5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文芸社】協力出版・共同出版を語る 10【新風舎】

1 :無名草子さん:2006/03/08(水) 22:08:38
新風舎・文芸社をはじめとする共同出版・協力出版等について語りましょう。
※このスレは、スレ住人の合意によりage進行推奨です。
憶測や罵倒は避けて、事実を基礎にした冷静な議論・やりとりを心がけましょう。
関連リンクは>>2 注意事項は>>3
前スレ
【文芸社】協力出版・共同出版を語る9【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1135176809/
姉妹スレ
自費系【共同出版・協力出版】を考える4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109173287/
※姉妹スレでは、共同出版・協力出版の関係者(社員)、
出版社・書店の人などの書き込みを歓迎していますので、該当者はそちらでどうぞ。
過去スレ
【文芸社】自費出版について語る【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1073740508/
【文芸社】書店売り自費出版を語る【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1084790017/
【文芸社】書店売り自費出版を語る2【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1097511071/
【文芸社】書店売り自費出版を語る3【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1100879168/
【文芸社】書店売り自費出版を語る4【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109207356/
【文芸社】書店売り自費出版を語る5【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118944392/
【新風舎】共同出版・協力出版を語る6【文芸社】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1121727123/
【文芸社】協力出版・共同出版を語る7【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1127885746
【文芸社】協力出版・共同出版を語る8【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1131166235/

2 :無名草子さん:2006/03/08(水) 22:10:42
関連リンク
【文芸社】「あなたが文化なのだ」――という思想
http://www.bungeisha.co.jp/index.php
【新風舎】表現する人の出版社
http://www.shinpusha.co.jp/

参考リンク
資さんのHP(過去ログのミラーあり!一読推奨!)
http://www.geocities.com/chikuma162/ese_jihi.htm
賞レースに潜む罠
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index.html
協力出版あれこれ
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index2.html
その費用負担は適切か?
http://www.kobeport.net/news/kyodo.html
私が「共同出版」を断った理由
http://www.kobeport.net/rental/nakano/1.html
自費出版編集者フォーラム
http://www.j-e-f.com/index.html
『文芸社商法の研究』裁判概要
ttp://web.archive.org/web/20041027200236/http://www.alpha-line.co.jp/mbc21/topics/saiban-detail.html
『文芸社商法の研究』名誉毀損事件――裁判で明らかになったこと』
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978457704

3 :無名草子さん:2006/03/08(水) 22:11:43
注意事項
※この手のスレは、すぐに荒れます。荒らしは放置、これ基本。
※著者さんを煽るべからず。自らの体験で得た情報の提供が、どれほど貴重なことか。
※新風・文芸・碧天の工作員、自分と意見が異なるとすぐに工作員扱いする社員厨にご注意。
※新風・文芸・碧天を罵って自分の株を上げようとする自費出版業者・関係者もお断り。
※常に、一定の方向に誘導しようとする輩が出没します。レスの流れを冷静に読みましょう。
※自作自演が多発します。挑発に乗らないようにしましょう。
※スレの内容をキチンと読み、理解したうえで書き込みをしましょう。>>2も参考に。
基礎知識
文芸社の「協力出版」
新風舎の「共同出版」
創栄出版の「支援出版」
碧天舎の「共創出版」
東洋出版の「共同企画出版」
※名前は違いますが、やっている内容は同じ「書店売り自費出版」です。

4 :無名草子さん:2006/03/08(水) 22:13:47
その他のネットで読める資料(#6で紹介されいたリンク)

●38万円で本ができた
http://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/7000
●【出版詐欺 悪徳商法】⇔文芸社 新風舎⇔【被害者続出】
http://plus1.sebszhost.com/cgi-bin/art/
●「協力出版」という名のたくみなワナ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~MakeBook/pages/kyoryokupub.html
●この本は出してはいけない
http://www.shinjuku-shobo.co.jp/new5-15/koramu/rojiura_murayama/koramuvol42.html

●「協力出版」は自費出版ではないのかな?文芸社のこと
www.win-k.co.jp/jyohosi/win7.pdf
●「VS協力出版」
http://blogs.yahoo.co.jp/kyouryokusyuppann/8266843.html

文芸社だけではない,制作費の水増し疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510254307/1.php
「共同」の意味を履き違えた共同出版
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510194026/1.php
それでもあなたは契約しますか?
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510083547/1.php
文芸社商法のさらなる疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0509303159/1.php
文芸社「協力出版」で著者に請求する制作費は正当か?
http://www.janjan.jp/culture/0509/0509262986/1.php

5 :無名草子さん:2006/03/08(水) 22:29:41
乙!

6 :無名草子さん:2006/03/08(水) 23:11:17
http://blog.livedoor.jp/rokurokuroku/?blog_id=1419137
http://blog.livedoor.jp/rokurokuroku/?blog_id=1419137
http://blog.livedoor.jp/rokurokuroku/?blog_id=1419137
http://blog.livedoor.jp/rokurokuroku/?blog_id=1419137
http://blog.livedoor.jp/rokurokuroku/?blog_id=1419137

7 :無名草子さん:2006/03/09(木) 07:16:25
協力出版を宝くじに例えるのはそんなにおかしくないと思う。
実態を知った上でお金を出すのならご自由に、という
意味で。

8 :無名草子さん:2006/03/09(木) 09:30:55
>>7
宝くじで1回に200万ぶちこむバカはいねえよw

9 :無名草子さん:2006/03/09(木) 11:29:30
>8
なけなしの金で宝くじを買う人がいることについてはどう思うのか

10 :無名草子さん:2006/03/09(木) 12:01:19
前スレより

> 962 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/03/08(水) 22:32:11
> お金で安直に出版してる、って揶揄する人が多いけどさ、
> 200万と言ったら普通の人には大金だよ? それだけのお金を
> 必死に工面して、なんとかこのチャンスに賭けたい、と
> 思って出版した人のことを笑えるの?
> 可能性に投資する人のことを馬鹿にするのはどうかと思う。
> 賞に出したって絶対に一次で落とされるだろう、怪作・問題作でも、
> 本になれば圧倒的な支持を集めることだってある。
> 有名な作家の作品だって、「それ、新人賞に応募したら絶対に
> 落とされるよ」と思う作品があるでしょ?
> かといって、編集者は馬鹿の一つ覚えで「持ち込みは受け付けません」
> じゃあ、お金を払って投資してみるのも一つの手じゃない?
> そうやって書店に並べば、飛ぶように売れる可能性だってある。
> (もちろん売れない可能性もある、投資はギャンブルだから仕方ない)
> 投資と考えれば、お金を元手に本を作るのも、会社を作るのも、
> おなじことじゃないのかな?

> 966 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/03/08(水) 22:56:54
> だったら宝くじ買うやつのこともさんざん馬鹿にしたら?
> そして「宝くじなんて悪徳商法だ」って主張でもしたら?
> 協力出版だって、何十万部も売れた著者がいるんだから、
> 「絶対に売れることはありえない」とは言えないでしょ?
> 自分の作品の質に自信があって投資をしている人を
> 嘲笑して喜んでいるだけじゃん。

11 :無名草子さん:2006/03/09(木) 13:18:59
>>9
バカだと思います。男なら典型的なダメンズでしょう。

地道に働け!

12 :無名草子さん:2006/03/09(木) 13:27:02
28歳ですが、そもそも200万なんて貯金ないんですが。。。

13 :無名草子さん:2006/03/09(木) 13:40:51
>>12
あなたは負け組ではありません。
せっかく200万貯金しても自己満足本に無駄遣いする愚か者の方が負け組です。


14 :無名草子さん:2006/03/09(木) 13:54:15
>12
シーッ!「自分の夢に投資する前向きな人」って言ってあげないと!

15 :無名草子さん:2006/03/10(金) 09:00:17
>>12
新風舎で200万だと、お手軽ドットコムで大体70万円以下で上がる計算。
そちらで出すように。

16 :無名草子さん:2006/03/10(金) 09:37:00
どこにしても素人が自己満足で本を出す行為自体、あまり奨励できないがな。
別に>>12は出したいとか一言も言ってないし。



17 :無名草子さん:2006/03/10(金) 14:29:39
自己満足かどうかは出してみなけりゃわからん。
書店に並べば、少ない確率とはいえ、売れる可能性は無いとは言えない。
人生は短いんだし、可能性に賭けてみてもいいんじゃない?
ただもっと安くなればいいんだけどね。

18 :無名草子さん:2006/03/10(金) 15:17:19
もういいから。しつこいよ前スレの>>962>>966
業者の巻き返し宣伝なら悪質だし、
妄執に取り憑かれている勘違い作家志望ならさっさと金払って出せばいいだけのこと。
いい加減ウザイ


19 :無名草子さん:2006/03/10(金) 15:54:19
てか同人誌として作ればいいだけと思うんだけど。予算10分の1でできるよ。

20 :無名草子さん:2006/03/10(金) 16:06:30
>人生は短いんだし、可能性に賭けてみてもいいんじゃない?

必死な宣伝としか思えん。
このスレでいかに自費系に手を出すのが愚かな行為かということが浸透しつつあるので、
第三者を装って(ry


21 :無名草子さん:2006/03/10(金) 16:17:18
>>17
>売れる可能性は無いとは言えない

ない!

22 :無名草子さん:2006/03/10(金) 18:38:36
>17
>書店に並べば、少ない確率とはいえ、売れる可能性は無いとは言えない。

それこそ宝くじだっちゅーねん

23 :無名草子さん:2006/03/11(土) 07:15:52
詐欺まがいの商売で食ってんじゃねえ、サイトウ

24 :無名草子さん:2006/03/11(土) 16:33:49
>19
> てか同人誌として作ればいいだけと思うんだけど。予算10分の1でできるよ。
同人誌じゃ書店においてもらうのは困難。
同人誌なんていう怪しげなものを手に取ったりしない一般の人の目に
触れようとしたら、普通の書籍の形態をとって書店に並んでいることが
重要。

>>21
> ない!
おかしいですねえ、なんでそう断言できるんでしょ?
数万部売れた著者が複数はいるんですけど。

>>22
> それこそ宝くじだっちゅーねん
そりゃあそうでしょう。作家になれる確率がそんなに高いとも
思えませんから。それとも他の手段、たとえば賞に応募したら、
10人に1人とか、100人に1人とか、そういう高確率で作家に
なれるんでしょうか。
手段を一つ増やしたからと言って、作家になれる確率は上がる
ことはあっても下がることはあり得ませんよ。

自分も、たしかにいまこのスレタイで挙げられている出版社を使った
場合の費用が高すぎるとは思う。でも、それは出版界の問題であって
それを利用して出版した著者の方のことを揶揄するような物言いは
おかしいと思うわけ。必死になってチャンスをつかもうとしている
人を馬鹿にするのはどうかな、と。

25 :無名草子さん:2006/03/11(土) 17:41:47
>>24
> 同人誌なんていう怪しげなものを手に取ったりしない一般の人の目に
> 触れようとしたら、普通の書籍の形態をとって書店に並んでいることが
> 重要。

売れもしないのに、書店にただ乗りするって意味だね。
置いてもらえれば売れると思っているところがお目出度い。

26 :無名草子さん:2006/03/11(土) 18:31:14
>>24
>でも、それは出版界の問題であって
まさにそのとおり。「出版界の問題」こそがこのスレのテーマだ。
それはこの前スレでもじっくり読んでもらえばわかると思う。

>必死になってチャンスをつかもうとしている
>人を馬鹿にするのはどうかな、と。
だからこそ「必死な」気持ちをコンテストや原稿募集で釣り上げて、
ヨイショと巧みなセールストークで誘導して、
キャッシュで出せない相手にはローン組ませたりして、
ノーリスクできっちり儲けるようなビジネスが問題とされてるんだよ。

ただ、そのプロセスで利用者の社会観の甘さというか、
そういう要素にふれないわけにはいかない。
世間には「必死さ」を金銭の形で吸い取るシステムがあることに、
気付いてもらう必要はある。

27 :無名草子さん:2006/03/11(土) 20:06:39
>>24
>数万部売れた著者が複数はいるんですけど。

こんなごく稀な例を判断基準にしているお前こそ「おかしいですねえ」

・・・昔2ちゃんにあった「頭のおかしい人」のテンプレそのままw

28 :無名草子さん:2006/03/11(土) 20:39:34
>>25
> 置いてもらえれば売れると思っているところがお目出度い。
どこをどう読んでそう判断しました? そんなことは一言も書いてませんが?

>>27
> こんなごく稀な例を判断基準にしているお前こそ「おかしいですねえ」
なぜ? >>21で「ない!」と断言していますよね?
だから実例があるんだけれども、という話をしただけ。
稀だろうがなんだろうが、実例があるのと無いのとは大違い。
「売れることはきわめて稀だ」「皆無に等しい」ならともかく
「ない!」と断言できる根拠が「こんなごく稀な例」ならば、
やっぱりおかしいですよねえ、としかいえませんね。

「本を作らない」→「本が売れる可能性はゼロ(無い本は売れない)」
「本を作る」→「本が売れる可能性はきわめて低いかも知れないけどゼロではない」

でしょ? 前にも言ったように、作家になりたい人が作家になれる可能性自体が
きわめて低いんだから、「本を出したって売れる可能性はきわめて低いよ」
と言ったところで無意味。

29 :無名草子さん:2006/03/11(土) 21:01:32
>>28
じゃあお前がご立派な自己満足本を出して「売れた」と威張れるようになって証明してみろ。
もしお前が社員の宣伝でなければ、お前自身が売って証明できなきゃ所詮負け犬の遠吠えなんだよ


30 :無名草子さん:2006/03/11(土) 21:04:30
>>28
あんたの能書きこそ全く無意味w

31 :無名草子さん:2006/03/11(土) 21:39:47
>>29
なにが「じゃあ」なのかよく分からないし、なぜ「がご立派な自己満足本」
(ってどんな本?)を出さないといけないのか謎だし、そもそも何を「証明」
しないといけないのか不明ですね。

32 :無名草子さん:2006/03/11(土) 21:53:39
>>31
いい加減
釣りはいいから。自信があるならさっさとてめえが宣伝するご立派な自費出版に出費して
ベストセラー作家になってくださいねwwwww

お前は完全にこのスレの荒らしだよ。
釣りなのか悪質な宣伝か正体はわからんがな


33 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:34:44
>>28
君かなり頭が悪そうだね。

34 :無名草子さん :2006/03/11(土) 23:38:59
よくまぁ、こんなチンピラ商売、やってられるもんだな。
むなしくないの?

こんなチンピラ商売やってるやつは、
他のまともな仕事はできないから、
必死にこの仕事にしがみつくしかねぇんだろうけど。

35 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:48:42
チンピラ商売の必死な擁護・宣伝は止めてもらいたい

36 :無名草子さん :2006/03/12(日) 00:06:02
このチンピラ商売やってるやつらが、
「自分達は著者の夢をかなえてあげるすばらしい仕事をしてるんだ」ばりに、
思ってるらしいのが、さらに哀れだ。

37 :無名草子さん:2006/03/12(日) 09:16:47
前スレの最後の方にリンクされてた記述が印象的。
「広告は出しているが、賞告知と出版説明会ばかり。
なぜ、本自体の広告に金を出さないのか」
つまり、「本を売って儲けようとしている出版社」(これが当たり前)でなく、
「誰彼構わず金を出させて儲ける出版社」であることは一目瞭然。

まだ気づかないバカは救いようがないね

38 :無名草子さん:2006/03/12(日) 10:11:57
>>28は要するに出版社のことは問題にしていないわけですよね
でも、甘い言葉で釣って高額な金を負担させて
そのくせ契約不履行(すれすれ?)までしている
ボッタクリ出版社についての意見がないと不十分だね
言葉じりとっていちゃもん返ししてるよりも
そういう出版社についての意見をきかせてほしい



39 :無名草子さん:2006/03/12(日) 21:38:29
幻冬舎グループの
個人出版
ルネッサンスBOOKSのご案内
株式会社 幻冬舎ルネッサンス
http://www.gentosha-r.com/index.html
ここはどうですか?
紀伊国屋でパンフを見つけました。
幻冬舎グループをうたってますが

40 :無名草子さん:2006/03/12(日) 21:48:40
同じだよ。
作者個人を満足させる道楽の記念自費出版って性質のもの。
昔から中小企業経営者の自伝なんか印刷会社がやってる商売。
それを出版社がやるようになっただけ。
とにかく通常の商業出版とは全く性質が異なるんだよ。


41 :無名草子さん :2006/03/13(月) 00:38:59
>>39
そこって、値段はどうなの?
B、Pより安いなら、B、Pよりはマシって話になる。
やりたいやつは、かしこく安いところでやったほうがいいだろうから。

42 :無名草子さん:2006/03/13(月) 03:14:07
>>41
>そこって、値段はどうなの?
HPにあったが
B社ぐらいw

43 :無名草子さん:2006/03/13(月) 07:25:20
日曜日のY売にPの大広告(4段全)が出ている
しかし詰め込むだけ詰め込んで87冊!
こんな、虫眼鏡で読まなきゃならんような
広告効果のかけらもないものでも
出版した当人は飛び上がって喜ぶんだろう
結局この出版社にとっての客は読者ではなく
本造りを依頼してくる人たちなのだろう

44 :無名草子さん:2006/03/13(月) 11:05:15
>>41
どこで出そうがそんなもんに手を出すこと自体「かしこく」ないって。
通常の形態の出版と違って売れる見込みのない種類の自己満足本だからこそ、
版元は「金を出費させる」「宣伝や流通には無駄な労力・金をかけない」わけで。


45 :無名草子さん:2006/03/13(月) 15:08:02
>>39
共同出版とか協力出版などというおかしな売り言葉こそ使っていないものの
大手出版社も自費出版はいろいろやってる。
金額はBやPと大して変わらない。
よってBやPがマスコミで叩かれることはないw

講談社・光文社系
講談社出版サービスセンター
ttp://www.kodanshashuppan-sc.co.jp/top.html

小学館系列
小学館スクウェア
ttp://square.shogakukan.co.jp/

中央公論新社系
中央公論事業出版
ttp://www.chukoji.co.jp/

三省堂 自費出版
ttp://www.sanseido-publ.co.jp/publ/jihisyuppan.html

丸善系
丸善プラネット
ttp://planet.maruzen.co.jp/top_frame.html

ライブドア パブリッシング
ttp://publishing.livedoor.com/seminar/

朝日新聞出版サービス
ttp://www3.asahi.com/opendoors/shoseki/jihi/

46 :無名草子さん:2006/03/13(月) 16:29:30
>>45
所有権の問題は無視するのかい?

47 :無名草子さん :2006/03/13(月) 20:44:59
>>45
自費出版って言ってやってるぶんにはいいんでないの?

48 :無名草子さん:2006/03/13(月) 21:46:11
とにかく売れないし、売ろうとしてないのはどこも一緒。
なんの価値も無し。


49 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:25:10
>>48
あんた売ることを前提にしない本来の自費出版まで否定するのかい。
社史や学校史、地域史みたいなのもあるんだぞ。
B、P憎ければ(本来の)自費出版まで憎いってか?

50 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:32:04
>>49
そういう非売品と、定価を付けて本屋で流通させるのとは違うだろうが。
>>45は書店流通の例だぞ? お前が勘違いしてんじゃんw


51 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:41:29
>>50
>>45の多くは純粋自費出版で、書店流通はオプション。
「売ろうとしてない」のは当然のこと。
所有権の問題を捨象して「どこも一緒」という言いぐさも、
純粋自費出版にはあてはまらない。

味噌も糞も一緒にしているのはあんただよ。

52 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:49:17
共同/協力出版に手を出す人は、そもそも自費出版やってるという自覚がないんだよ。
自費出版・共同/協力出版・企画出版という三分法を真に受けて、
「書店流通するから、自分のは自費じゃない」とかね。
実際にはメジャー出版社の名前で出せるだけの金額払ってるんだけど、
そのメジャー出版社の自費部門すら視野に入ってない。
「自費なんかやるつもりはない」と思ってる人こそが、むしろターゲットだったりする。

53 :無名草子さん:2006/03/14(火) 09:51:54
ショック!
私が出そうとしていた「福永冷蔵児童文学賞」が
新pだった!


54 :無名草子さん:2006/03/14(火) 10:54:07
>>51
糞偉そうにw


55 :無名草子さん:2006/03/14(火) 11:33:00
>>54
自分の意見があるならちゃんと反論したほうがいいよ
子供じゃないんだからさ

56 :無名草子さん:2006/03/14(火) 11:59:14
>>55
また糞偉そうにw
所有権の問題じゃないんだよ。
さんざん既出だが、所有権が作者にあるのは非売品の自費出版の場合だけ。
定価を付けて曲がりなりにも市場に流通しているものは出版社に所有権があるに決まってる。
問題は作者から取る制作費が実費以上に高額ではないか?というこだだけだろうがw
それだけ金を取っても宣伝や流通にほとんど力入れないのも悪徳業者のエグイところ。
所有権があったら逆に完全自費出版だから現物を作者に渡して終わり。
まだいたのか勘違い所有権厨・・


57 :無名草子さん:2006/03/14(火) 14:20:29
>>56
所有権否定厨がまだいたのか。
あんた、共同・協力出版のビジネスモデルの根幹をなぜか是が非でも擁護したいみたいだね。
何か意図があるの?

58 :無名草子さん:2006/03/14(火) 16:48:13
>>57

>共同・協力出版のビジネスモデルの根幹をなぜか是が非でも擁護したい

ハァー?????????
もしもし〜〜〜〜な〜んでそうなるんですかあ〜〜〜〜???????


卑怯にも程がある論点のすり替え。
論破されて悔しいんだろうが、言うに事欠いて「所有権否定厨」だってよw

個人的主張を言わせてもらえば、俺は自費出版屋は出版界から消えてもらいたいと願ってますがねw
あと、これにひっかかるバカも大嫌いなんですが。

・・・あ、お前がそういうバカ作者じゃねえのか?
悪徳出版ともども消えろボケ




59 :無名草子さん:2006/03/14(火) 17:37:55
>52
> 「自費なんかやるつもりはない」と思ってる人こそが、むしろターゲットだったりする。

なるほどねー。自分でお金を出して箔を買うわけだ。

「雑誌に採り上げられた」といいつつ実は記事広告、しかも掲載媒体は
カネさえもらえばなんでも載せることで有名…というようなもんか。

60 :無名草子さん:2006/03/14(火) 17:41:32
所有権が作者に帰属すれば何かメリットがあるなら主張してもいいが、
そんなものはどこにもないっての。

・作者の出費が高い
・書店に置いても売れない

その原因が所有権にあるとでも?
所有権があれば売れ残った本を作者がただで貰えるだけってこと。
作者の手に渡ったら飛ぶように売れたりするのかよ?
それで何か解決になるならともかく。

結論としてはこういう悪徳業者の話に乗らないこと。
間違っても売れないので、自己満足本は出すなってことだ。

61 :無名草子さん:2006/03/14(火) 20:19:43
自費出版の罪、というかPの大罪は、なまじっか出版コードなんか
つけて出版する為に、国会図書館がご丁寧にも納品してしまうんだよな。
おかげであと五十年は保つと言われた新しい書庫がすでに半分以上埋まった。

おまえらの愚行のせいで守るべき本が守れねえんだよ!!!!

62 :無名草子さん:2006/03/14(火) 20:21:48
>>61
マジで出版文化の敵だと思う。
ほとんどの本が作者以外にとっては価値が無いんだから。

63 :無名草子さん:2006/03/14(火) 20:55:12
チラシの裏に書いてりゃいいものを

64 :無名草子さん:2006/03/14(火) 22:42:59
ここはB、P擁護者ばっかりだな。

65 :無名草子さん:2006/03/14(火) 22:57:05
>>64
は?

頭大丈夫か?

66 :無名草子さん:2006/03/14(火) 23:22:35
作品の質とか売れ行きとは関係なくて、
原価の倍額近く負担して作った本の所有権が、
出資者にないというのは理不尽なことだよ。

売れない本には価値がないというのとは
まったく別次元の問題だから、重要なんだよ。
自分の所有権を放棄しているということは、
どういう売り方を自費出版業者がしようとして、
そのSPには実際にいくらコストがかかったのか、
どんな時期に何冊断裁処理されたのか、等々

業者に対し説明責任を要求する権利そのものを、
最初から放棄してしまっているということだ。
所有権がないと販売できないというのはへ理屈。
世間には委託販売というシステムがあって、
中古品の販売者がリスクを負いたくない時に
委託品と明示して扱ってるケースが多いだろ。

委託販売でも、ちゃんと取次は扱ってくれるし、
税金の面でもそのほうがすべて明朗になるよ。
著者から200万円近く制作費を受け取っていて
かつ著者から定価×900冊の書籍を譲渡されたら、
出版社の利益はとんでもなく膨らむだろうよ。
どうせ売れない本なんだから、誰のものでなくて
もいいという、理屈は相当身勝手だよ。

悪徳自費出版社が著者側から契約不履行で
訴えられることもなく、ここまではびこって
こられた理由って、ひとえに著者にすべての
所有権を放棄させたこ、その手口かかってる。
所有権の問題は、この詐欺のような商法の
中核部分を構成している、といってもいいな。

67 :無名草子さん:2006/03/14(火) 23:28:42
>>66
それは制作費の内訳が不明確なだけだろ。
つまり全額作者負担並みの大金を出させて「共同出資」みたいに表明しているところが問題なんだろうが。
所有権の問題じゃないだろうがw


68 :無名草子さん:2006/03/14(火) 23:44:32
>>67
毎度毎度、頭の悪い書き込みだな。

69 :無名草子さん:2006/03/15(水) 00:33:31
>>68
お前がなw

70 :無名草子さん:2006/03/15(水) 00:37:51
所有権厨は悪徳業者に内容証明でも出せばいいんだよ。
それで現状を打破する突破口になると思えばやってみたら?
所有権があれば販路が開けるとかキチガイの妄想じゃんw


71 :無名草子さん:2006/03/15(水) 00:40:10
>>66
所有権の問題と言うか、BやPのシステムだと
どうせ売れないのだからといってはじめから契約どおり製本しているのかどうかも怪しい。
売れなかったらその分はどうなったのか確認する手段がないのは問題かも。
売れ残りを500冊も1000冊も返品されても困るとは思うが・・・。

72 :無名草子さん:2006/03/15(水) 01:06:17
すんんんんんげええええ疑問なんだが。

自費出版の目的で

・「自分史」や「回顧録」など記録、記念として採算度外視で出版
↑これはわかるんだが
・作家デビュー、あわよくばベストセラーで一攫千金
↑こんな事考えてる人って本当にいるのですか?
作家に慣れる地力があると思うなら、文学賞に出したほうが
日の目を見るには手っ取り早いと思うんですが…そのへんの心理がわからない。

73 :無名草子さん:2006/03/15(水) 01:27:54
いまどき「w」連発が特徴のあんた、BEやめたのか。
馬鹿っぽさが際立つんで、また付けといてくれ。

74 :無名草子さん:2006/03/15(水) 09:44:21
とにかく出版文化の害毒だから悪徳業者に出費すんなよ

バカ共が

75 :無名草子さん:2006/03/15(水) 12:28:47
結局のところ、信頼できる自費系、共同系の出版社は無いということなのかなあ。。


76 :無名草子さん:2006/03/15(水) 12:49:40
>>71 然り。

約束の部数をきちんと印刷製本していないとか、
販売活動をすべき期間を不当に短縮して、
出資者の財産物を勝手に処分したとか、
詐欺性が立件できるとしたらその一点のわけだが。

その意味では所有権問題はとても重要だよ。
著者からの書籍の譲渡を、管轄地の税務所に
利益として申告しているのかどうかも怪しいしから
解雇された元社員たちの証言には期待したいな。

とにかく出版業界自体にこういう問題にきちんと
メスがあてて膿を出すだけの自浄機能がないのなら、
業界外部からキツいチェックを受けるしかないぞ。
その意味で安易に広告を載せるプレスも同罪だ。


77 :無名草子さん:2006/03/15(水) 13:14:47
>>74
「w」はつかないのかい。

78 :無名草子さん:2006/03/15(水) 15:22:53
素朴な疑問だが、新風って協同出版じゃない通常の出版ってやってる?

79 :無名草子さん:2006/03/15(水) 17:32:40
>>78
たぶんやっていない。共同出版100%だと思う。

80 :無名草子さん:2006/03/15(水) 19:45:42
ゲイシャのベストセラーの
『リアル鬼ごっこ』の作者は80万円負担したらしいですね。

ディープラブ、もっと生きたいのYoshi先生は自費出版からスタートとして
いまや100万部作家。
どこで自費出版したのでしょうかね・・・

81 :無名草子さん:2006/03/15(水) 19:51:16
>>77
は?
キチガイの方ですか

82 :無名草子さん:2006/03/15(水) 19:56:28
>>77
お前は悪徳業者の擁護者か?
意味不明の因縁つけんなやボケ

83 :無名草子さん:2006/03/16(木) 00:03:20
ちゃんと「w」付けて書けよ。
 >PB批判のつもりで擁護している頓珍漢さんへ

84 :無名草子さん:2006/03/16(木) 00:12:01
頭のおかしい奴がいるな・・・
まず他人が呼んで理解できるレスをしような

85 :無名草子さん:2006/03/16(木) 00:23:29
>>78
通常の流通ルートで、名の知られた著者の本なんかも出している。
有力出版社イメージ形成のためだろうね。

86 :無名草子さん:2006/03/16(木) 00:27:19
>>84
誰を呼ぶんだ「w」

87 :無名草子さん:2006/03/16(木) 00:47:01
出版社ってのは
多少赤字を背負うことになっても
自分(たち)が出したい本を出版するのが原点だと思う
儲けるため「だけ」の出版社はこの出発点からしておかしい

88 :無名草子さん:2006/03/16(木) 03:18:32
>>8>>27>>30>>32>>42>>45

89 :無名草子さん:2006/03/16(木) 03:19:56
>>50>>56>>58>>67>>69>>70

90 :無名草子さん:2006/03/16(木) 16:46:23
お手軽出版ドットコムの異様な好条件に小便ちびったんだが。
その条件が、逆にまっとうな業者なのか?と疑ってしまうよ。

91 :無名草子さん:2006/03/17(金) 09:42:03
>>90
まっとうだよ。ただし、資金力はあまりない感じ。

92 :無名草子さん:2006/03/17(金) 21:52:17
告訴しよう!

93 ::2006/03/18(土) 03:27:12
H天舎が……?

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142173187/51-58
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1102506069/265-273

94 :無名草子さん:2006/03/18(土) 11:09:06
>>93
異変か…

95 :無名草子さん:2006/03/18(土) 11:09:51
今日、新風の面接だけどこの会社大丈夫なの?

96 :無名草子さん:2006/03/18(土) 13:11:21
>>95
採用されたら人生の汚点になるよ(w

97 :無名草子さん:2006/03/18(土) 17:54:55
>>86
2ちゃんなのにいちいち変換ミスを揚げ足取るなんて・・

98 :無名草子さん:2006/03/18(土) 19:19:07
文芸社と新風舎は著者から法外な料金を取っている、
出版社の上役や創業者の家族だけ丸儲けしている、
と、指摘する人がいますが、それは半分間違いです。

文芸社と新風舎はたしかに著者から相場の3倍近く
ボッテいますが、そのかわり、出版社で働きたくても
働けないような、腕の良くない編集者さんたちを、
大量に雇って、ちゃんと雇用機会を創出しています。

本を作りたい見栄っ張りは、著者ばかりでなくて
出版社の編集者だって、そうとうな病膏肓では?

というわけで高額自費出版は、お金のあるところから
無いところへ上手に還流させてやるための仕組みです。
このビジネスに感謝している方って、多いはずでは?

99 :無名草子さん:2006/03/18(土) 20:21:29
>>98
毎日新聞を読んだ方がいい。ニュースも見た方がいいぞ。
もし本気でそう思っているとしたらかなりの甘ちゃんだ。
その屁理屈はいったい誰に吹き込まれたんだい?
それともどこかで聞きかじったのか、読みかじったのか。

あとね、最後の段を「ところで」で始めるのは間違ってる。

100 :無名草子さん:2006/03/18(土) 20:22:14
「ところで」じゃなくて「というわけで」だ。
おおまぬけ。

101 :無名草子さん:2006/03/18(土) 20:39:08
>>98 燃料乙!

悪徳出版社でバイトしてる年増編集女も叩けって事か



102 :98:2006/03/18(土) 21:04:28
ケツの毛までぼられてる素人もあふぉだが、

金のためにプライド捨てたやつは豚以下だ。

103 :無名草子さん:2006/03/18(土) 21:31:45
松井計という作家が「共同出版」の会社でアルバイトした体験を
小説に書いてるそうだが、どんな内容?


104 :無名草子さん:2006/03/18(土) 21:40:20
http://www.j-n.co.jp/kyouiku/link/michi/29/no29.html

105 :無名草子さん:2006/03/18(土) 22:10:33
>>103

本筋とは離れるが、著者が三日でクビになったバイト先の<共同出版>の話は
実に興味深い。色んな商売があるものだ。
http://www.webdokusho.com/shinkan/0110/t_homeless.htm



106 :ごーはち:2006/03/21(火) 00:10:55
某2社は相場の三倍ぐらいボッてる、とありましたが、
相場に適った費用出資を要求していて信頼できる出版社を
ここで挙げる事って出来ますか?
是非知りたいのですが。

107 :無名草子さん:2006/03/21(火) 01:25:14
この人もボられてるね。しかもメンヘラ

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=love_spider

108 :無名草子さん:2006/03/21(火) 08:35:49
>4 嫁
優秀な編集者がつくれば原価は38万円。
差額の200万円近い金は
都心への社屋等の不動産所得費用とか
犠牲者にワナをかける新聞広告媒体費用とか
素人編集営業のバイト雇用とかさっぴいても
100万円近くはぶっかけ利益だろ

109 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/03/22(水) 00:31:59
>>106
以下のところは過去ロクに出てはいた。
いいところかどうかは分からない。
値段的には某2社より安いみたい。

レーヴック
http://www.revook.com/
遊タイム出版
http://www.u-time.ne.jp/index.htm

110 :ごーはち:2006/03/22(水) 01:22:37
私は資金もないので、まだボられるまでには行ってないです。
有ったらボられてたかも。正直言うと。
ところでメンヘラって何ですか?
しかし108と109の方、情報提供ありがとうございます。
今までインターネットで人と交流するのは、Eメールでぐらいでしたが、
知らない者同士がこんな形で助け合えるとは素晴らしい。

111 :無名草子さん:2006/03/22(水) 02:24:45
>>110
なんせ大金が動くことですから、「自費出版」でぐぐるなりして、
自分で上記2社も含めいろいろな業者を比較検討されるのがいいでしょう。
ちなみに、メンへラとは、メンタルヘルス板が対象とするような、
精神的に危機状態にある、もしくはそのようにふるまう人のこと。

112 :無名草子さん:2006/03/22(水) 03:20:35
http://www.freepe.jp/i.cgi?melow720
↑どう思う(>_<)…?

113 :無名草子さん :2006/03/22(水) 15:49:27
海外滞在記、旅行記、闘病記ってもろに自費の世界。自伝や小説よりは興味ある
人なら読めるだろうけど。でも今はその手のブログが沢山あるから、わざわざ本買ってまで
読む必要もないし。

114 :無名草子さん:2006/03/22(水) 17:09:43
> わざわざ本買ってまで読む必要も

というか、たとえ買って読もうという奇特人がいたとしても、
そんな本は売っていない(出版社が売る義務を放棄している)
のがリアルな現実。せいぜいアマゾンの通販のみ。だったら、
最初からネット公開したほうが早い、お金だってかからない、
というのが単純なオチなんだな。



115 :無名草子さん:2006/03/22(水) 20:29:44
>>114  確かにその通りなんだが、本になった方がたくさんの人が
読んでくれる、ひょっとして儲かるかも、と思う人も
いるわけだ。

116 :無名草子さん:2006/03/22(水) 21:17:40
>>115
本という形にならなければ、誰も読んでくれない。。。。

117 :無名草子さん:2006/03/22(水) 21:24:18
それ、勘違い。
BLOGだっていいじゃん。
ってか、その方が読者多いよ?

118 :無名草子さん:2006/03/22(水) 21:27:02
>>117
でも、ブログじゃあ盗作される危険性が高いし。。。
もし人気が出て本になっても、ブログでただで読んじゃったからいいや、
と言って本を買ってくれない人が多いだろうし。。。。。

119 :無名草子さん:2006/03/22(水) 22:00:36
なんか「自分の書いたものに魅力がある」ことが議論の前提になっているような……。
その時点で既に道を誤っているんじゃないだろうか。


120 :無名草子さん:2006/03/22(水) 22:55:56
ん〜〜確かにブログで満足の人もいるけど
作品がよければまとめて読みたいとか手元におきたいという人も多いはず
(ブログとかサイトは突然消えることもあるからね)
ちなみにブログで満足というより共同出版で小説出した人達のブログは
最後まで読む気がしない、みんな変に文章が回りくどくて異常に長いから。
(この辺がまともな出版賞に引っかからない原因では?)

121 :無名草子さん:2006/03/22(水) 23:14:09
>共同出版で小説出した人達のブログは
>最後まで読む気がしない、みんな変に文章が回りくどくて異常に長いから。

商品にならない代物だからな。




122 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:38:27
パクリとして素人の原稿が流出し
それにつられてプロが蝿のようにたかってるのは確かだね

123 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:51:57
そうだね。世の中のほとんどは、なんだかんだあっても
結局ちゃんと、おさまるべきところにおさまってる。

124 :123:2006/03/23(木) 11:53:24
>123は>121へのレスれす

125 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:56:27
>118
> でも、ブログじゃあ盗作される危険性が高いし。。。

ばか、盗作されるほどいいブログってことだろ!
だから>119のように言われるんだ。

本当にいいものなら、Web上のテキストの書籍化でも
「本でもう一度読みたい」になるもんだ。
「電車男」は全文Webで読めるのに100万部だぞ。

126 :無名草子さん:2006/03/23(木) 15:58:44
でもウェブで全文公開してなかったら、
もっと売れてかも知れないじゃない。

127 :無名草子さん:2006/03/23(木) 16:08:00
ネットでも活字でも糞は所詮糞。
社会の迷惑だから自己満足を公に垂れ流すな。


128 :無名草子さん:2006/03/23(木) 18:02:29
碧天社って、どうにかなってる?

129 :無名草子さん:2006/03/23(木) 18:05:09
「電車」以来、いろんな版元の編集者が
ブログ(の書籍化)を狙ってるのは事実ですよ。
今さらそんなとこを狙うなんて編集者としてはダメ確定だけど
書き手志望の人からすれば、朗報でしょ?

いずれにせよ、「共同出版」とやらを考えてる人へ。

ヤメなさい。絶対にヤメなさい。
理由は、このスレッド読めばわかります。

そんな会社に200万もつぎ込むより大量に本買って読むとか
何度も取材旅行するとかに使うべき。

130 :無名草子さん:2006/03/23(木) 21:18:24
>そんな会社に200万もつぎ込むより大量に本買って読むとか
>何度も取材旅行するとかに使うべき。

 その通りだけど、そういう忠告は、宝くじなんか買うより
まじめに働けよ、というのと同じくらいの意味しかないかも。

131 :無名草子さん:2006/03/23(木) 21:54:11
>130

>同じくらいの意味しかないかも。

違うだろ。本を大量に買って読む、取材旅行に費やす=筆力を上げるということだろ


132 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:03:43
>本を大量に買って読む、取材旅行に費やす=筆力を上げるということだろ

これも素人の妄想だな。
沢木耕太郎じゃあるまいし。

133 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:29:50
本を出したい人=小説を書きたい人、だと仮定する。

その人がもし、他人の作品も読まず、旅行もしないのだとしたら、
何を書いても中身はスカスカになるのは当たり前。

と書いてみたが、132なんかは「旅行」が何を意味するのかも
想像できないんだろうなぁ……たぶん。

134 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:32:17
既に200万払って本出してまったく売れなかった人たちは、
山ほどいるはずだが、その後どうなるんだろうね?
推測だが、たいていの人は夢から覚めて、
もう本なんか書く気はなくすんじゃないかな。
「なんでオレはあの時、あんな判断をしたんだろう?」
後になって、そんなことを考えたりするんだろうと思う。

135 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:36:07
>>133
お前は相当のバカだろ?


136 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:38:22
>>133
他人の本をいくら読んでも、経験値を上げても、
そいつが作家志望でも肝心の才能が無ければただの趣味で終わります。
そういう人たちはいっぱいいるからね。


137 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:59:18
>>132>>135
お前ら「w」臭いな。

138 :無名草子さん:2006/03/24(金) 00:34:12
>136
ごめん、アナタの論旨がわからん。
そういう才能のない「趣味の人」に新風舎とかをススメたいわけ?



139 :無名草子さん:2006/03/24(金) 00:35:58
>>138
は?
そういう人は自己満足の糞本を出さないで、に決まってるでしょ?

140 :無名草子さん:2006/03/24(金) 00:43:22
趣味の糞本を市場に垂れ流すのは止めましょう

141 :無名草子さん:2006/03/24(金) 00:52:05
>>128
>>3を参照。見ての通りBやPと同じ穴の狢。

文芸社の「協力出版」
新風舎の「共同出版」
創栄出版の「支援出版」
碧天舎の「共創出版」
東洋出版の「共同企画出版」
※名前は違いますが、やっている内容は同じ「書店売り自費出版」です。

142 :無名草子さん:2006/03/24(金) 00:55:32
>134
夢からさめるならまだいいよ。

「もう宝くじを買うのはやめよう」
「もうパチスロにつぎこむのはやめよう」

と卒業できない人がどんどんお金を突っ込んでいる。
共同出版も「今度こそ」でさらに泥沼にハマる人が多そう。

143 :無名草子さん:2006/03/24(金) 00:57:52
>126
それはつまり、「電車男」をWebでの評判なしに普通に売り出せば、
100万部どころか150万部、200万部売れるはずだということですか。

(そんなバカな)

144 :無名草子さん:2006/03/24(金) 07:42:24
>>142 共同出版で何冊も本を出している人はいるようだね。

145 :無名草子さん:2006/03/24(金) 07:47:25
>>134 こういう人↓が文芸社に対して怒れば
怖そうだけど、そういうことはないのでしょ。
協力出版を後悔している人はあまり多くないと
思う。

ttp://www.nae.jgsdf.go.jp/2d/taiin/koe/fukesyoujisannbook.htm

146 :無名草子さん:2006/03/24(金) 09:12:16
プロ作家を起用しても犠牲者続出の出版社の本など買わんだろうに
プロも何故そんな出版社に近寄るんだ?

金欲しさか?
素人原稿のネタ欲しさか?

147 :無名草子さん:2006/03/24(金) 10:20:18
新風舎は著名な人の本も出している。新風舎だから
そういう本は買わない、という人は少ないのでは。

148 :無名草子さん:2006/03/24(金) 18:18:25
  <━━━━━━━━>

 >━━━━━━━━━━<

こうすると、下の方が長く見えます。これが「目の錯覚」であり、
下の方が長く見える人は、悪徳商法に引っかかって大金を出して
自己満足本を作ってしまう可能性があります。

149 :無名草子さん:2006/03/24(金) 20:13:43 ?
ところでなぜこのスレには口汚い連中が常駐してるんだ?

150 :無名草子さん:2006/03/24(金) 20:36:02
>>147
著名人には結構なギャラ出してるんだろうね。
その資金がどこからくるかといえば……。

151 :無名草子さん:2006/03/24(金) 20:37:28
>>150 そういうことだろうね。だからといって
そういう著名人を非難するわけにもいかないでしょ。

152 :無名草子さん:2006/03/25(土) 01:45:19
揶揄でも何でも無く聞いてみたいんだが、共同出版で本を出そうと
考えている方、ご自分の一番好きな作家ってどなたですか?

153 :無名草子さん:2006/03/25(土) 10:06:14
。。自分。。。かも。。。

154 :無名草子さん:2006/03/25(土) 10:08:25
サイトウ、派遣女は美味しかったか?

155 :無名草子さん:2006/03/25(土) 10:51:12
サイトウ以外にもBやPのすけべ野郎は派遣女に手え出してるだろう。
ついでだから全員の名前を晒してしまえ、お願い >中にいるヒト

156 :無名草子さん:2006/03/25(土) 11:32:44
>>153
やっぱり自己満足かよ!

157 :無名草子さん:2006/03/25(土) 13:01:04
>>156
サイトウも自己満足汁男なんだからおあいこだろwwwwwwwwwwwwww〜


158 :無名草子さん:2006/03/25(土) 13:02:52
マン足汁ネバネバ男のサイトウ乙!

159 :無名草子さん:2006/03/25(土) 19:21:19
最終更新日が1970年1月1日になってるよ……。
ttp://www.hekitensha.com/
噂はホントだったのかな?

160 :無名草子さん:2006/03/25(土) 21:20:20
1970年?

161 :無名草子さん:2006/03/25(土) 21:23:41
http://www.hekitensha.com/publishing/yamanoue/index.html

すげー、こんな企画までしてたのね。
「作家体験宿泊プラン」って。
ここまで開き直れれば、それはそれでw

162 :無名草子さん:2006/03/25(土) 22:36:12
>>161
これは新風舎の悪どさを上回りそうなやり方だな。

163 :無名草子さん:2006/03/26(日) 01:48:31
とことん「夢を売る」商売だなw
もともと「作家のバーチャル体験」が商品だしね。
金持ちが道楽でやるんならいいんじゃない?
自分の身内がやりたい!と言ったら泣いてとめるけど



164 :無名草子さん:2006/03/26(日) 08:02:58
>>161 これ、笑えるね、まさに作家イメクラ。

165 :無名草子さん:2006/03/26(日) 09:28:42
で、碧天の倒産はマジなの?

166 :無名草子さん :2006/03/26(日) 12:53:59
文芸社 & 新風舎はまさに「誰でも」出版できる。
だから月刊の出版数が凄まじく多い。本屋も相手にしない。
選ぶなら、「共同出版」でも厳選して月に数冊だけ
出版している会社にしたほうがよい。

167 :無名草子さん:2006/03/26(日) 13:16:58
それだと儲からないだろ

168 :無名草子さん:2006/03/26(日) 14:02:06
>>161-164
どうせなら、誰か一人、疑似体験してみたい作家を選んで、
その作家と同じ体験ができるサービスを提供してほしい。

三島由紀夫を選んだら、当然最後は市ヶ谷(ry

169 :無名草子さん:2006/03/26(日) 15:12:38
碧天舎で共創出版した人たちはどうなるんだろうか

170 ::2006/03/26(日) 18:17:40
やおいのNo.1版元ビブロスが経営危機
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1141955662/

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1141955662/17
>碧、ポートはたたんで今日で営業終了。
>残りはすべて管財人が引き継ぐらしい。

母体が大手「やおい」版元とは識りませんでした。

171 :無名草子さん:2006/03/27(月) 11:10:57
晴天の霹靂はガセだね。本日付で更新しているよ。

172 :無名草子さん:2006/03/27(月) 12:42:52
休みなのに、土曜も日曜も更新していた。なんでだ?

173 :無名草子さん :2006/03/27(月) 15:16:24
倒とか噂がでると商売あがったりだろう。
出版した途端に絶版/取り寄せ不可になっちゃうから、客が不安になる。
健友社だっけ、2年程前に倒産した共同出版社の本がそうなってた。

174 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:01:14
>>171-172
更新日の日付の部分が自動更新になってるだけ。
view-source:http://www.hekitensha.com/


175 :無名草子さん:2006/03/28(火) 11:34:13
なんであんな気が弱く無能な編集者ばっか寄せ集めてんだ…

176 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:20:54
ここの面接きたけど、や〜めた。

177 :無名草子さん:2006/03/28(火) 21:00:28
青天霹靂といえば、PとBに国税庁の査察が入る夢を見た。

178 :無名草子さん:2006/03/28(火) 22:50:19
>>177
イラストレーターの不正ピーコの次は、税務署の出番か?
しっかり税金を納めているかどうか。

179 :無名草子さん:2006/03/28(火) 23:53:24
まともに税金を納めていたら、ビルなんか建たんわけだし。
社員の社会保険、健康保険、年金も不正未払い、、
っていうか、アルバイトや派遣ばっかりなわけで。
小作人に場所貸してぼろ儲けするビジネスモデルなんだし。

180 :無名草子さん:2006/03/29(水) 20:31:59
本日の朝日新聞の別刷りbeに文芸社が一面広告。
無能従業員が3人出ているぞ。
恥ずかしくないのかね。

181 :無名草子さん:2006/03/29(水) 23:28:43
顔面偏差値はPのが高いな

182 :無名草子さん:2006/03/30(木) 05:43:18
>>181
男はキモイし、女はブスだし

183 :無名草子さん :2006/03/30(木) 13:40:12
まともなやつが、こんな会社で、仕事してるわけねーだろ

184 :無名草子さん:2006/03/30(木) 17:54:54
BやPのビジネスモデルの告発は新聞には期待できないね
これだけ広告出してる上得意を叩けるわけがない

185 :無名草子さん:2006/03/31(金) 12:50:36
1年半くらい前に話題になった「睨むんです」

186 :無名草子さん:2006/03/31(金) 19:28:02
>>185 「睨むんです」 はその後どうなった?

187 :無名草子さん:2006/03/31(金) 19:53:13
空気かえてすまんが
高い金出せば本は出せるってことみたいだな
向こう側の商売のためにも300万ぐらいか
実質上の自費出版と考えて
出してみるか

188 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:01:04
つーか>>17は普通にいいこといってるじゃん。
売れる可能性は少ないけど、売れるというケースもある。
宝くじで1等当てるぐらいの確立かもしれんけどな…
でも売れるという場合もある。

189 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:38:31
>>188
だから何?
それがまともな行為だとでも?

190 :188:2006/03/31(金) 21:03:56
>>189
狂った行為ではないだろ
売れることもあるってこと。
協力出版からプロになる確率も0とはいえないし
その少ない可能性にだって十分かけれる。

191 :無名草子さん:2006/03/31(金) 21:32:41
協力出版が悪いのなら宝くじも悪い、という
話は、以前、このスレにあったね。

192 :188:2006/03/31(金) 21:34:15
>>191
そうだ。同じようなもんだろ。
協力出版でも売れれば元を取れるし、プロとなることもできる。

193 :無名草子さん:2006/03/31(金) 21:48:36
そういわれればそうだな。
マルチ商法だって、大もうけしてる奴は何万人に1人かはいるだろうし、
覚せい剤の売人だって捕まらずに大金つかんでる奴は何百人に1人はいるだろう。
泥棒だって強姦だって捕まらずにすんでる奴が1人でもいるなら、絶対ダメとはいえないしな。
すべては宝くじと同じ。すべては運。
それにしても出版社側は運じゃなくて100%儲けてんだから天才だよな。

194 :188:2006/03/31(金) 21:57:41
>>193
それだけ支払ってもらって、
書店にも流通させてるしな。
本を出すという商売で儲けるのは当たり前。
自費出版でもよほどのコネがないかぎり書店には置いてもらえない

195 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:36:35
そもそも万が一売れたら・・とか思えるところがすごいよ
本当にカモがネギしょってるわ。
この手の出版社は本は出してくれるけど売る努力なんかしてくれないのにね
(それはそれで金だせ!だし)


196 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:42:50
詭弁で擁護しているのは悪徳業者以外考えられませんな

197 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:16:00
このスレは基本的に「小説書いたけど賞に出してもなあ……」という人が
例の宣伝見て、「あ、ここなら本になるんだ。やってみようかな」と思い、
ここでBやPの状況を聞いてみる、みたいな感じだと思う。
兄弟スレを含めて同じでしょう。
それに対し、大人な人や出版業界の人たちが「およしなさい、無意味だ」
とか諭してるわけです。諭す根拠も明確。
「それでも本になるなら……」と言う作家志望がいても、「でもヤメなさい」
と完全に一貫してるよね。心地いいぐらい揺るがない。
揺るぐわけないよね、だって正論だから。

さて、ここからが本題。
「出したい」と言ってるわけでもないのに、BやPを擁護する立場の意見が
あるが、まったくもって根拠がない。
……と考えると、関係者の釣り、しかありえないんだよね。
よ〜く考えてごらんよ。ああいう会社からの刊行を検討してる人たち。

これだけ必死に自己擁護するってことは、それだけ儲けたいから。
それだけボッタクリしてるって証明に見えないか?



198 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:29:12
>>188
>>190-194
業者の悪臭がするな。
宝くじの可能性に賭けろ、と射幸心を煽ってる。
露骨過ぎて笑えるわ

199 :無名草子さん:2006/03/32(土) 00:12:35
以前、このスレで話題になった「河野さとみ」という
人のブログが消えている。どうしたんだろ?

200 :無名草子さん :2006/03/32(土) 00:29:24
まぁ、さとみちゃんは、永遠に俺たちの心の中に残るキャラクターだったな。

201 :無名草子さん:2006/03/32(土) 00:37:32
>>199
えっ? 消えたんだ?
一時期このスレの陰の主役的存在だったよね。
結構ヲチしてたんだけど、いい加減飽きてしばらく見てなかった・・・
やっと現実に目覚めたのかな。
かなり厳しい突っ込みも来てたしな〜

202 :無名草子さん:2006/03/32(土) 02:49:52
しっかし新風舎出版賞だっけ?なんかうまいね〜
全然知らない人は、1次審査通過の書類来ただけで「自分は才能あるんだ」ってウハウハだろうね。
そういう人のブログ見ちゃってイタイ。1次なんて猿でも受かるんだろうに…
2次、3次も大抵の人は受かる。
なのに「寸前で受賞を逃した!!でも自分ここまで審査通過できるなんてすごい!!」って勘違いしちゃって
さらにそこで新風舎から「受賞は逃しましたが貴方の作品はすごく良いので是非出版を…」みたいな褒めちぎる&特別扱い感が来たら「うおっこりゃやるしかない」って金出しちゃうんだろうなぁ…
何を今更、な話しだけどあらためて騙されてる人のブログ見ちゃうと。チラ裏スマソ

203 :無名草子さん:2006/03/32(土) 04:18:29
散々既出だけど。
っつか他の大きな賞は「有望な新人を見つけるため」にあるけど
この賞はただ金とるための餌まきだし

204 :無名草子さん:2006/03/32(土) 06:27:55
カモは後から後から沸いて出てくるもの。

205 :無名草子さん:2006/03/32(土) 07:28:35
03/32ってなんだ

206 :188:2006/03/32(土) 08:29:59
>>195
いや、売れることもあるだろ。
実力とか中身とこかもあるんだし
本をちゃんと流通させてくれるんだから多額の料金支払うのは仕方ない
金払えばちゃんとやってくれるんだし
>>196-200
俺は社員じゃないよ。信者だよ

207 :無名草子さん:2006/03/32(土) 08:31:33
協力出版が悪いのなら、宝くじもアナウンサー養成学校も
俳優女優養成学校もみんな悪い、ということは
言えると思う。

208 :188:2006/03/32(土) 08:34:48
>>207
それはいえてる。

209 :無名草子さん:2006/03/32(土) 08:53:20
>>205
・・・・・・エイプリルフールに決まってるだろうが。
こういう融通のきかないタイプがカモにんるんだろうな

210 :188:2006/03/32(土) 08:55:11
>>209
ひろゆきがエイプリルフール中止にするとか
トップページに書いてたからそれだろうな

211 :無名草子さん:2006/03/32(土) 09:00:42
>>188


212 :188:2006/03/32(土) 09:01:18
>211

213 :無名草子さん:2006/03/32(土) 09:06:23
悪徳業者を擁護する異常な奴が出現。
春だねえ・・・

あっ、ごめん今日は4月1日か。

206 名前:188 :2006/03/32(土) 08:29:59
>>195
いや、売れることもあるだろ。
実力とか中身とこかもあるんだし
本をちゃんと流通させてくれるんだから多額の料金支払うのは仕方ない
金払えばちゃんとやってくれるんだし
>>196-200
俺は社員じゃないよ。信者だよ


214 :188:2006/03/32(土) 09:10:36
>>213
は?
悪徳というより儲けてるだけだろ
本を出すんだから高値とるのは当然
俺は春厨じゃないよ。
厨だけどいつもきてるから。

215 :無名草子さん:2006/03/32(土) 09:16:04
>本を出すんだから高値とるのは当然

じゃあ普通の出版社が異常なんだな。

エイプリルフールのネタとしてもつまんねえよボケ


216 :188:2006/03/32(土) 09:17:52
>>215
普通の出版社はコンテストで優勝した人など実力のあるものを
企画出版として出してる。
だから無料、もしくはお金がもらえることもある。
それに対して協力出版は適切なコンテストがない場合とかに使えるし
狭き門を勝ち取ることは難しい。だから協力のほうがいい場合もある。
普通の出版社も、協力での出版社も全く違うから、どちらかが異常なんてことはない

217 :無名草子さん:2006/03/32(土) 09:18:58
キチガイが沸いてきたな

218 :188:2006/03/32(土) 09:20:14
>>217
俺のことを基地外と言いたい訳?

219 :無名草子さん:2006/03/32(土) 09:25:46
お前以外に誰がいるんだよw

220 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/03/32(土) 09:26:16
俺コテつけることにした

>>219
ふーん
それで大事な議論を無駄にするわけだな


221 :無名草子さん:2006/03/32(土) 09:29:10
>>219
荒らしはスルーしろよ
どうせ4月1日だからやってんだろ


222 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/03/32(土) 09:30:14
>>221
は?俺荒らしじゃないし
悪徳とかいってるけどあれは正しいんだよ

223 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/03/32(土) 10:32:44
あと、お前らは協力出版でできた本は糞とか考えてるようだけど
中にはいい本だってあると思うよ。

224 :無名草子さん:2006/03/32(土) 10:49:06
釣られてみるか。
じゃあお勧めの「いい本」とやらを挙げてくれ。
俺様が書いた自己満足本ってのは無しね。


225 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/03/32(土) 10:51:52
>>224
話についていけないから本の話になるわけだね
いい本か思うのは人それぞれだ
ベストセラーでも自分に逢わない人なんて大勢いるのに

ところで牧歌舎ってどうよ

226 :無名草子さん :2006/03/32(土) 12:46:51
こんな会社で1年以上仕事してられるってだけで神経疑うよ。
履歴書にそんな経歴があったら、採用できん。
まともなやつは、辞めるだろうからな。

227 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/03/32(土) 14:00:31
>>226
は?
出版社は立派だよ
悪徳とかいってるけどそのサービスに相当する料金なんだから
仕方ないじゃん
履歴書にそんな会社があっても普通に採用されるだろ
馬鹿?

228 :無名草子さん:2006/03/32(土) 14:52:19
「自分たちは対価をとってサービスを提供しているだけ」という言い方は
社員の自己弁護の論理として、結構用いられているんじゃないかと思う。

でも、それは違う。
むしろその点にこそ、最大の問題がある。
BやPは最初の段階で「あなたの原稿を本にする」と匂わせるだけで、
有料の(しかも高価な)サービスであることを明かさない。
実際の交渉や契約においても「出版社対著作業者」「自費業者対顧客」の
ダブルスタンダードを使い分け、「サービス業者」としての立場を曖昧に
したまま、素人相手にことを有利に進めようとする。
その取引の二重性、不透明さこそが際立った問題点なのだ。
その意味で、協力(共同)出版は、宝くじはもちろん、
アナウンサー養成学校や俳優養成学校とも違う。

「自分たちは対価をとってサービスを提供しているだけ」。
そう言いたいんだったら、大新聞に出す広告にそれを明示しないと。
でも、それはできないんでしょ?

>極太糞太郎
あ、これ君に対するレスじゃないから、答えなくていいよ。

229 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/03/32(土) 14:53:58
>>228
確かに料金を出さないことにも問題があるだろうな
しかし出す義務はないし、
料金の見積もりなどが来たところで断るということもできるのだから
高額なのは仕方ない。

230 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/03/32(土) 14:56:04
あと明記しないとか言っていたが
そんなもん出版社ホームページなり見れば有料だってことは書いてる。
あとは上に書いたとおり。
来たところで断ればいいのだから。
そのお金を払ってでも出したいという人が出す。
それだけ

231 :無名草子さん:2006/03/32(土) 16:05:47
>その取引の二重性、不透明さこそが際立った問題点なのだ。

アナウンサー養成学校や俳優養成学校でも、才能がある人を
見出して売り込む、という立場と、授業料を貰って稼ぐ、という
立場を巧みに使い分けている。協力出版と似ていると思う。

232 :無名草子さん:2006/03/32(土) 16:40:10
大金パクられた、夢追いの非現実著者が首吊らないよう、著者が自分で
宣伝している実例もあげてやれ。特にWebサイトでの宣伝とか。

233 :無名草子さん:2006/03/32(土) 19:23:10
騙した奴が悪いのか、騙された奴がバカなのか。


234 :無名草子さん :2006/03/32(土) 19:55:44
この会社って、出版社って言っていいのか?

235 :無名草子さん :2006/03/32(土) 20:01:31
こんなチンピラ商売、やってられるなんて、クズ。
ここって大卒なのか? 大卒でこんな仕事しかできねーなんて、みじめすぎ。


236 :無名草子さん :2006/03/32(土) 20:08:18
まともな出版社と一緒にしないでいただきたい

237 :無名草子さん :2006/03/32(土) 20:24:13
まともな奴はこんな会社すぐに辞めてしまう。残っている奴っていうのは・・・

238 :無名草子さん:2006/03/32(土) 23:01:32
>>225
支離滅裂。
話を明後日の方向に逸らしてるのは糞コテの方。

>ところで牧歌舎ってどうよ


239 :無名草子さん:2006/03/32(土) 23:32:07
ヒント:4月1日

240 :無名草子さん :2006/03/32(土) 23:56:00
こんな仕事を長々としてたやつなんて、採用できねーよ。
横領だの平気でやりそう。
詐欺まがいの事を平気でやれる人間なんだから。

241 :無名草子さん:2006/04/02(日) 00:10:30
ほんとだ4月2日になった



242 :無名草子さん:2006/04/02(日) 06:10:42
先日朝日新聞に載ったBの宣伝では、「800部で約100万円」と明記があった。
ここか兄弟スレにあったSP社の数字よりはやや割安だね。
でも、それは228が言うように「高価な」数字であることは間違いない。
俺に言わせれば、「超高価」なんだけどさ。
紙や印刷の製本代だけでなく、いわば「編集費」を取るわけね。筆者から。
あ、忘れちゃいかんのは高額の新聞広告代も含まれるってことだ。

そんなことに「あなたの夢を実現します」とかホザくわけだから
どれだけひどい商売だかは、出版を知らない人にもわかりそうなもんだが……。

243 :無名草子さん:2006/04/02(日) 06:24:50
本当に、本気で、「作家になりたい」と考える人は
こんな会社を使わず、自作を本にする経路として検討することもなく、
マトモなルートで羽ばたくもんですよ。それが現実。

そもそも作家は「本を出す」ことじゃなく「読んでもらうこと」が目的でしょ?
BやSPからの出版を考える人は、「本になって書店に並べば誰かが読むだろう」
だから「身銭を切って本を作れば……」と考えるんだと思うけど、
600部や800部作って書店に並べたところで誰の目にも触れない
という事実を知りましょうよ。
書店だって、素人の本なんかに売り場を裂きたくないのさ。1冊でもね。

今、いわゆるフツーの版元から出る作家の本はだいたい5000〜8000部が初版。
それでも、埋もれてしまって売れない本が大半なんだからね。

244 :無名草子さん:2006/04/02(日) 11:57:52
共同出版する人って
安易な一発逆転夢見てる人おおいよね・・・
本を出すと大抵身内から「すごーい!」とか賞賛浴びると思うんだが
本を出す=すごい!! っていうのは才能と運があった選ばれた先人達が
築き上げた土俵があるからこう思われるわけでそこまでの道のりを金で買うわけだ。
だけど本人は土俵に上がったつもりでいるけど実際は上がってもいない
何しろ300部程度じゃ全国の書店に置けるわけないし、現実は似非作家の住居近くにのみ
並べてもらえる程度。「多くの人に読んでもらえる!」とか思ってるけど
身内がお情け程度に買ってくれるのがオチ
挙句の果てに「これをきっかけに作家になる!!」だもんねえ・・
若いやつだと親に金出させて出版するやつもいるし、こいつ等その後どうなったんだろ?


245 :無名草子さん:2006/04/02(日) 12:28:55
>>242
以前よりかなり値下げしとるな。
誰も引っかからなくなったから?

246 ::2006/04/02(日) 13:46:13
ttp://retirement.jp/index.html
>碧天舎、業務停止か? 社会問題化の恐れも

247 :無名草子さん:2006/04/02(日) 15:38:00
>>246 こういう記事があると、やっぱり大手が安心、
ということで文芸社と新風舎の客が増える?

248 :無名草子さん:2006/04/02(日) 17:55:47
実際、どの会社も「ドカンと儲けてやばくなったらあっさりたたむ」タイプだろうな。
まさにそういう商売の仕方してるし。

249 :無名草子さん:2006/04/02(日) 20:53:53
「睨むんです」もなかなか悲惨な状況?

250 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/02(日) 21:11:31
>>233
それは両方だろうな
>>238
俺は話を解決させてもう一つの話に持っていった。
それをそらしたといいますか。
>>240
それはない
詐欺に近いとか言われてるが、その金に相当するサービスをしているわけだから。
お金がかかるのも当然。

>>243
作家の場合はね。

>>244
ほとんどが売れないのはわかるが、
中には売れるものもある。
中身と出版社は関係ないよ

つーか碧天社普通にいいだろ
金を騙し取ってるというより高額だけど本を出してもらえるんだ
碧天社最高。

251 :無名草子さん:2006/04/02(日) 22:21:21
>>250
業務停止で前金を払ったやつなんか文字通りだまし取られたようなもんだが、、>碧天舎

252 :無名草子さん:2006/04/02(日) 22:29:10
異常な奴が住み着いたようだな。
手の込んだ荒らしか?


253 :無名草子さん:2006/04/02(日) 22:58:29
地下銀行の作者みたいに、せっせと自分で宣伝しなくては売れるはずが
ない。

254 :無名草子さん:2006/04/02(日) 23:02:27
>>252
シンプルに荒らしだろw ま関係者だろな。
周囲に理解させるというよりは、感情を吐き出して、
自分自身にいいきかせてるような感じがある。

255 :無名草子さん:2006/04/02(日) 23:18:14
「本を出した」ら、「売れる」「売れるかも」と思ってる単細胞さんたちは
これだけ言われてるのに、どーしてわかんないんだろ?

対価として見合わない、宣伝はウソ、本出してもマトモに書店には並ばない……
みんな丁寧に諭してくれてるのにねぇ。

ま、擁護者のほとんどは関係者なんだろーけどさ。

256 :無名草子さん :2006/04/03(月) 00:19:07
サイトウくんじゃないの?

257 :無名草子さん :2006/04/03(月) 00:54:14
この仕事をよくもまぁ、肯定できるもんだな。その時点でカス。

間違ってこの会社に入っても、普通のやつは、実態を知ってどんどん辞める。
残ってるのは、選りすぐりのカス社員。

こんなやつらに勧誘されても、まともな著者は、
うさんくささに気づき、共同出版などする事はない。
やってるやつは、選りすぐりのバカ著者。

つまり、選りすぐりのカス社員と選りすぐりのバカ著書でできあがってる世界なのさ。

258 :無名草子さん:2006/04/03(月) 07:47:30
>>257
自分の版権を新風舎に委託した有名人たち(森村誠一他)の
行動まで否定はできまい。他社からの版権移行組というのも
あるわけだからな。

259 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/03(月) 08:24:14
碧天社信者の俺から言わせて貰おう

>>251
碧天社が倒産したとかいってるが、
HP見てもそんなこと一言も書いてない。
ただのガセ。
>>255
売れるのはたったの一握りかもしれないが、
売れる可能性がないとはいえない。
書店に並ばなくても通販や直販などがある。
売れる本は出版社に関係なく売れる。
>>257
社員はカスじゃない
実態とかいってるけど、出版社が儲かるようにするサービス金みたいなものだ。
正当だ。
共同出版だって売れないわけじゃないし
出版する奴も馬鹿じゃない。

260 :無名草子さん :2006/04/03(月) 12:28:22
>>258
そういうのだけやってればもちろん問題ない。

261 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:16:24
>259
> 売れるのはたったの一握りかもしれないが、
> 売れる可能性がないとはいえない。
> 書店に並ばなくても通販や直販などがある。
> 売れる本は出版社に関係なく売れる。

えっ、そういうこと言っちゃうんだ。

書店に並ばないことが前提なら、同人誌作ってネットなりで
通販するのが一番コストパフォーマンスがいいっしょ。

> 売れる本は出版社に関係なく売れる。

これは協力出版・共同出版を持ち上げる人間の禁句だと
思うなあ。

262 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:16:36
>>259
ひとつだけ質問
自分(家族・友人)が本を作りたいとき
その手の出版社に頼む(紹介する)かどうか

263 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:17:16
ageときましょ

264 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/03(月) 13:27:48
>>261
同人誌だと買う人が少ないし、まわりにも知ってもらえない。
だから協力出版のほうがいい。
文章もちゃんとしてくれるし本としてのクオリティも高くなる
>>262
質問の意味がわからない

265 :無名草子さん :2006/04/03(月) 13:36:14
真性のカスっていうのは、自分がカスである事を絶対認めないんだ。

266 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:41:44
そう、「糞」は体から出てくる「カス」だな。

267 :出版社の社員は悪徳。地獄行き:2006/04/03(月) 15:18:53
コピペに一足飛びのレス乙

268 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:24:03
>>259

>倒産したとかいってるが、
HP見てもそんなこと一言も書いてない。
ただのガセ。
●電話をかけてみるとわかるよ。典型的な「業務停止」状態。
仕事放棄して、長期の社員旅行であることを願ふ。
倒産した企業のHPに「倒産しました」なんて書くところはない。
削除か倒産した時点のままだ。

>売れるのはたったの一握りかもしれないが、
売れる可能性がないとはいえない。
●そ〜であれば自費出版でなく商業出版の確率に賭けるべきだなw

>書店に並ばなくても通販や直販などがある。
●通販や直販で売れるのは数冊単位。

>売れる本は出版社に関係なく売れる。
●恥ずかしくて出版キャリアになりましぇん。

>社員はカスじゃない
>サービス金
>出版する奴も馬鹿じゃない

●基地外の典型的な症例は「自分は基地外でない」と主張すること。
幸せな人だ。

そういえば『馬鹿は死んでも治らない』といふ迷著もあったな。

269 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/03(月) 18:48:14
>>268
よく見てみ。
最終更新日が書いてあるから。
実際通販でも売れる本は売れるよ。
だから出版社はどうとか、お金とかそういうの関係ない。

270 :無名草子さん:2006/04/03(月) 20:01:17
やれやれ

271 :無名草子さん:2006/04/03(月) 20:55:30
3月31日付けで株式会社碧天舎は自己破産。

272 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:19:06
文芸社と新風舎の二番煎じではダメだったか。

273 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:50:44
>>268
荒らしはスルーな。
お前が相手にするから湧いてきたじゃねえか・・

>>269
一言だけバカに説明しておく。
>>268が「数冊単位」と表現した意味ぐらいわからんのか?
>>268が言わんとするのは「客注で細々と売れるような本は売れたうちに入らない」
ってことだろうが。
もし客注が殺到するような本なら、書店はそのうち棚に並べるよ。
「とてもそうはならない本」ってことを言おうとしたんだろうが。
これだけ説明してもわからんようなら二度と来るな。



274 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:00:47
糞コテの正体はAとBどっち?

A:ネット対策工作員

B:てめえが自己満足本を出した行為が無駄でないと信じていたいメンヘラー

275 :南無草子:2006/04/03(月) 23:29:45
【某ブログより引用速報】

ぐはー・・・悲しい出来事。
裁判所から「破産手続き開始通知書」なる書簡が来た・・・

破産状況報告会が平成18年7月31日 午後1時30分 東京地方裁判所(3階)債権者集会場で行なわれると通知が来た・・・。
当然印税なるものも貰えないらしい・・・
踏んだり蹴ったり・・・

うー (;;)
人生には失敗が付き物じゃな・・・。

上記の彼は本年1月20日に自費出版したらしい。



276 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:38:03
碧天舎情報
別スレからのコピペ

120 名前:碧 本日の投稿:2006/04/03(月) 23:09:09
4月6日千代田区 弁護士会館2階大聖堂「クレオ」で
債務者集会!

277 :無名草子さん:2006/04/04(火) 00:07:13
表現する人の出版社【新風舎】スレ☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143130450/

278 :無名草子さん:2006/04/04(火) 00:08:13
碧天舎倒産
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1144073916/

279 :無名草子さん:2006/04/04(火) 02:25:09
>>277
スレ立てれば、都合よくコントロールできると思ってるのかねえ。
なんか最近、おなじみ工作員テイストとはちょっと異質な、
厨っぽいやり方が目立つな。

280 ::2006/04/04(火) 12:02:07
>>258
既出ですが、それらは共○出版への「撒き餌」でしょう。

「他社からの版権移行組」の気持ちは判らないでもないですが、
畢竟、間接的に詐欺的商法へ加担して居るワケです。
私は「否定」します。

281 ::2006/04/04(火) 12:06:41
>>259「碧天社信者」様

>>278のスレッドより
>昨日東京地方裁判所民事第20部から次の様な書簡が送られてきました。
> 「破産手続き開始通知書」
>破産者:(株)壁天舎
>破産手続き開始日:平成18年3月31日 午前10時
>破産状況報告集会:平成18年7月31日 午後1時30分 東京地方裁判所(3階)債権者集会場。
>・破産者に対して債務を負担している者は、破産者に弁済してはならない。
>・破産者の財産を所持している者は、破産者にその財産を交付してはならない。

282 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/04(火) 16:33:08
>>271
ソースは?
>>273
売れたうちに入らない?
1冊も売れないのと数冊でも売れるのは大きな違いだぞ
確かに注文が殺到せず書店には並ばない本は多いけど
売れる可能性は0じゃない
>>274
C:信者
>>281
だからソースは?


283 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:41:41
ソース、ソースと尋ねるヤツって、このスレに限らずほんとバカが多いな。

284 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/04(火) 16:43:28
>>283
だってソースないじゃん

285 :薄口醤油:2006/04/04(火) 16:47:18
ソースは怒りに決まってるだろうが!
ttp://narumibar.blog34.fc2.com/blog-entry-76.html

>1冊も売れないのと数冊でも売れるのは大きな違いだぞ
10冊売るのに100万も投資する必要はないと思います。

286 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/04(火) 16:48:16
>>285
このブログが本当に正しいことを書いているという証拠はあるの?
嘘を書いてるだけかもしれないじゃん

287 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:51:42
そんなに気になるなら、碧や東京地裁に電話すればいい。
「ソース」がないと思えば、自分で調べろ。

288 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/04(火) 16:52:35
>>287
お前は問い合わせてみたのか?

289 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:53:12
気にしているお前がやれ。

290 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/04(火) 16:53:30
>>289
まずお前が確かめろ

291 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:54:53
糞野郎くん。ホント馬鹿の見本だな。

292 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/04(火) 16:55:20
必死さを見ていると、碧天社が倒産したことは本当みたいだな。
それは認める。
だが共同出版が悪徳というのは認めないからな

293 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:00:42
共同出版の真の苦労は営業さんと本屋さんにある。
売れない利益でない、ただ新しいカモに書店にもおいてますよと宣伝するためだけに並べる。
むなしい仕事だ。

294 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:18:25
>>292
共同出版なんて体裁整えたボッタクリだよ。
作家気分を味わいたい素人を調子づかせて金を巻き上げるのが商売。
こんなのが悪徳じゃないって
オツムの中身のないオメデタイ奴か
とんでもない悪徳野郎か
以上の二択だな。

295 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:28:45
書店に並べるというのが夢なんだろうな。
それとも編集とやりとりする編集ごっこがしたいのか。
ネットでいくらでも発表できて、配信ペースで集客も狙えて
どうしても本という形にしたいなら
同人誌印刷でハードカバー本だって格安で作れる時代にアホかと。
あわよくば売れて作家への道とか思ってるやつは本当カモだな。
老人が親戚にくばるための自叙伝のケースのみ納得できる。

296 :無名草子さん:2006/04/04(火) 19:32:25
>292
> 必死さを見ていると、碧天社が倒産したことは本当みたいだな。
> それは認める。

       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ

297 :無名草子さん:2006/04/04(火) 19:50:43
イタタな奴が・・・

298 :ソース:2006/04/04(火) 19:57:26
事件番号:平成18年(フ)第6000号(平成18年3月31日申立)
破産者:(株)碧天舎
東京地方裁判所民事第20部K−3係


299 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:09:36
>>274
Bに一票。
Aなら使えないので上司に怒られるだろ。

300 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:13:43
壁転写から自己満本を出したバカなのでは?



259 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/03(月) 08:24:14
碧天社信者の俺から言わせて貰おう

>>251
碧天社が倒産したとかいってるが、
HP見てもそんなこと一言も書いてない。
ただのガセ。


301 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:37:08
私は最近ここや姉妹スレが気になってよく見てますが
共同出版を擁護する人の論点がわからない。

なぜ糞太郎くんがこんなに頑張るかも理解できない。
そんなに出したいなら、ここで叫んでないで
とっとと自分の本を出せばいいだけなのに……。

でも、出版状況をよく知る人たちに、「暴利だ」「詐欺に近い」と諭され、
「自分を知りました」と言う人もいるから、
BやPのあり方を嫌う人もちょっとは安心ですよね。

302 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:08:41
>>301
>とっとと自分の本を出せばいいだけなのに……。

いや、すでに出したと思われ。
で、いつかは売れると妄想中なのでは?

303 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/04(火) 21:21:36
>>293
売れない本じゃ仕方ないが
共同出版にしろ売れる本は売れるし
売れない本は企画出版でも売れない
>>294
費用の水増しとか言っても
そんなこと言ったら出版に限らず世の中のほとんどのサービスが崩壊する
儲けるためのサービス料だ
>>295
同人誌だと普通の本として扱われないし、
やはり出版のほうが本としてのクオリティも高いものとなる
>>301
出そうにも出すテーマも何も無いし、
そんなお金も無い。学生なんでね…
だから出さないのみ。

304 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:27:52
>>303
>同人誌だと普通の本として扱われないし、
やはり出版のほうが本としてのクオリティも高いものとなる

カモ式共同出版系より同人誌・自費出版の方がマシ。


>出そうにも出すテーマも何も無いし、
そんなお金も無い。学生なんでね…
だから出さないのみ。

本のテーマ以前に、人生のテーマがなさそう……。
ん〜出版社探すより、病院探した方がベターじゃない?

305 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/04(火) 21:33:34
>>304
> カモ式共同出版系より同人誌・自費出版の方がマシ。
同人誌だとIBSNもつかないし、
本としてのクオリティも出版された本よりは低い。

306 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:36:50
おかしな人の相手は止めましょう
スレ荒らしの思うつぼですよ


307 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:38:25
>同人誌だとIBSNもつかないし
ISBN取得すれば、同人誌でもOK


308 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:49:38
極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao とかいうやつは碧天舎の破産が見抜けてない時点で説得力ないね。
ソースは?ソースは??と言うだけで判断力がないというか、、、
碧天舎HP上の最終更新日が変わってるから更新していると信じてることもイタイよ。

309 :無名草子さん:2006/04/04(火) 22:01:15
>そんなお金も無い。学生なんでね…

糞太郎君って、たぶん、中学生でしょ?
この展開で大学生だったら、特急サプライズ出雲。

310 :無名草子さん:2006/04/04(火) 22:09:10
そんなこと言ったら、中学生にも悪いよ。
「頭の悪い学生」なのは確かだが。

311 :無名草子さん:2006/04/04(火) 22:20:31
それでも「睨むんです」

312 :無名草子さん:2006/04/04(火) 23:06:07
悪徳野郎だったか。

>費用の水増しとか言っても
>そんなこと言ったら出版に限らず世の中のほとんどのサービスが崩壊する
>儲けるためのサービス料だ

おまえらのは度を越えてるんだよ。
しかも相手に知識がないところにつけこんでボッタクリ。
あげくの果てに、雲隠れしたあげくに踏み倒し倒産。

よくまあオマエらのような連中、生きてることが恥ずかしくないな。
(暴)や振り込め詐欺やってる連中と大差ねぇよ。

313 :無名草子さん:2006/04/05(水) 00:32:57
つか、煽ってるだけじゃねえの?

314 :無名草子さん:2006/04/05(水) 00:39:38
共同出版、自費出版という名のアレな企業の実態が明らかになるのはいい事です。
作家になりたいのなら、楽な道、甘言に騙されずに目標の賞をきめてそこにチャレンジしましょう。
レベルの低いところでヌルイ満足感でいいっていうようなひとは同人誌で十分。

315 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:20:53
糞太郎くんは学生なら、ここでつまらん時間割いてないで
もっと別の何かに没頭しなよ。なんでもいいからさ。
君の文脈から「本を出した」か「出したい」というのかと思ってたら
学生だから出せないっていうじゃない。
それこそスレ違い、周りの「大人(共同出版反対論者)」たちの邪魔だよ。

ここはBやPに代表される「振り込め詐欺的出版社」の被害者を
少しでも減らすためのスレです。……で、いいよね皆さん?

316 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:23:20
特定個人については放置でいいと思われ。

スレの意味的にはそれでいいんじゃないかと我考える。

317 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:44:02
言葉の表現上だけみるとキツイけど、314の言ってることは真実だよ。
ラクな道を選んだって、結局いいコトなんかない。
「1冊だけでいいから記念に本を出したい……」という人なんかも含めて
同人誌・自費出版(共同出版ではないぞ)の方向性をススメます。
もっと言えば、「作家になりたい!」という人が共同出版に手を出すなんて
何をかいわんや、だよね。人間として、底が浅すぎ。
ということはつまり、作品の底もが浅い。それじゃ作家になんかなれっこない。

318 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/05(水) 08:41:09
>>307
それ同人誌じゃないじゃん
>>309
今年で厨1になった
>>312
言いたいことはよくわかる。
多少ならいいが水増ししすぎてるってことだな
高すぎるのも問題があると思うが、
やはりそれは出版社の勝手でしかない
>>314.317
小説の場合はね。
>>315
俺はただ議論をしているだけ。
人によって意見が違うのは当たり前。


319 :無名草子さん:2006/04/05(水) 09:22:36
259 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/03(月) 08:24:14
碧天社信者の俺から言わせて貰おう

>>251
碧天社が倒産したとかいってるが、
HP見てもそんなこと一言も書いてない。
ただのガセ。





・・・・・・・・・・・・・普通こんな恥ずかしい発言をしたら二度と来れないよな。

どうやら真性さんみたいね


320 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/05(水) 09:24:10
>>319
今でも半信半疑だ

321 :無名草子さん:2006/04/05(水) 09:38:25
見苦しいバカ

322 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/05(水) 09:39:19
>>321
そういうことは心の中に留めておけ
サーバ資源の無駄

323 :無名草子さん:2006/04/05(水) 09:44:09
>>322
お前の存在こそ無駄だということにいい加減気付け


324 :無名草子さん:2006/04/05(水) 09:53:31
>>319
中学生みたいだから、許してやれよ!

>それ同人誌じゃないじゃん
ISBNがつくと同人誌じゃなくなるの?
糞太郎くんの日記帳にもISBNはつけられるんだよ!


>言いたいことはよくわかる。
多少ならいいが水増ししすぎてるってことだな
高すぎるのも問題があると思うが、
やはりそれは出版社の勝手でしかない

共同とか協力とか共創という出版形態には
本屋に流通させるための「書店価格が設定してある」
「書店価格」があって「印刷部数」があると
自費出版というものと異なり
常識的な著者負担費用額の範囲というのができてくるのです。
その額を遥かに逸脱しているから問題視されているのですよ。

325 :無名草子さん:2006/04/05(水) 11:07:55
普通の中学生が可哀想。
糞は「愚かな中学生」。

326 :無名草子さん:2006/04/05(水) 11:26:36
>そんなお金も無い。学生なんでね…

「学生」というのは普通は大学生を指す。
文部科学省でも、幼稚園=児童 小中高生=生徒 と呼称は決められている。

よく高卒の芸能人が「学生時代は〜」とか話してるけどね。

327 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:36:00
無名草子さん :2006/04/04(火) 21:49:38
極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao とかいうやつは碧天舎の破産が見抜けてない時点で説得力ないね。
ソースは?ソースは??と言うだけで判断力がないというか、、、
碧天舎HP上の最終更新日が変わってるから更新していると信じてることもイタイよ。


328 :無名草子さん:2006/04/05(水) 15:04:59
>>326
ん、小学生も児童じゃなかったっけ
まあ、どうでもいいけど

>>327
そんなウンコ君の正体が知りたい

329 :無名草子さん:2006/04/05(水) 15:39:54
厨学生はこんな不健全スレじゃなくてVIPとかいきなさい

330 :無名草子さん:2006/04/05(水) 16:30:24
>>320
出版社倒産情報 2件目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1102506069/


331 :無名草子さん:2006/04/05(水) 16:41:40
文化通信 速報版
ttp://www.bunkanews.jp/sokuho_syosai.aspx
>・ビブロスとハイランドが破産申請、関係先に通知。
>・碧天舎、東京地裁に破産申立。従業員全員に解雇通知。

332 :無名草子さん:2006/04/05(水) 16:42:32
やおいのNo.1版元ビブロスが経営危機
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1141955662/

関係者を匂わせるのが債権者ら恫喝中!?
極太糞太郎 ◆JjKYIiWKaoよ、こんな会社信用できるってどこをどう信用してるんだよ?

333 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:38:21
計画倒産の可能性もあるな
ほとぼり冷めたらまた再開するだろう

334 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:48:58
付き合い継続したい作家への原稿返却する一方で壁点の債権は支払う気なしとばかりに時期あわせして自己破産申請。
こういうのをえげつないっていうんだろうかね。

335 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:51:39
>>332
リア厨にムキになるのもどうかと。


336 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:56:28
>>333
意味わかってなさそうだね・・・

337 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:02:39
>>333は「計画倒産」という聞きかじりの単語を使いたかっただけ。

・・・ってかここは厨房の巣窟か?

338 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:19:09
今日、文芸社から「単行本出版依頼の件」と封筒の表に印刷されている封書が来ました。
依頼どころか投稿さえした事ねえだよと思いながら中を見てみましたが、
何か条件ひどすぎますね。500部刷って400部は作者の在庫、100部だけを
ちょっと流通にまわして売れ残った分は作者へ返送、売り上げは3%を入金他。
ていうか本当に、どこから自分の住所やら自分が創作行為をしているという事実が
洩れたんだろうと思うと無気味だし不快でした。

339 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:32:10
カモリストに入れられてるんだろう。ご愁傷様です。

340 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:35:25
338の話は本当かい?
疑うわけじゃないが、もしそれが本当なら
「個人情報保護法」や他の法律に抵触してないか?


341 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:42:21
>どこから自分の住所やら自分が創作行為をしているという事実が
>洩れたんだろう

いくらなんでもありえん。
例えば、金持ちにいろんなDMが届くのはわかるが、
創作活動をしているというだけで、原稿も送ったことがない奴に勧誘はこないだろうに。

342 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:56:27
>>338は文芸社に送ったことはなくても、どっか別の会社に送ったり、なんらかの情報露出
しちゃってたんじゃね。
詐欺グループや消費者金融で多重債務者の名簿を回してるなんて話もあるし、それと似た
事があったのかも?

343 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:19:57
338です。投稿は一度だけ、新風社にしてしまっていました。
その後に新風社から協力出版のオファーがきましたが、断っています。
情報が漏れるとしたら、そこくらいしか思いつきません。
ちなみにオファーの内容は、100頁以下の本を500部作る、というものでした。
具体的な必要経費は書かれていませんでした。
もし疑われる方がいらっしゃるようなら、今日受け取った封書をスキャンしてうpします。

344 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/05(水) 21:26:17
>>324
ISBNがつくと公式のものとみなされるから、
同人誌とはいえない
水増ししすぎてるかもしれないが、
やはり出版社の勝手。

>>326
それは俺が間違っていた

>>329
俺がいつも行ってる板じゃねえか

>>330-331
そこまでいうなら信用する
じゃあ文芸者信者になるか

>>343
じゃあそのせいだな
無理に決断を迫られてるわけじゃないんだから無視すればいいじゃん

345 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:41:43
>>344

極太糞太郎は今頃倒産の事実を受け入れて我に返ってやんの。。。。
厨房だから自分が恥ずかしい存在ということに気付かない悲しさ。

346 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/05(水) 21:51:02
>>345
自分が恥ずかしい存在だとは思わないね。
碧天社が倒産したのはいいとしよう
次は文芸社を応援する。

347 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:54:25
>>343
162 名前:匿名希望さん 本日のレス 投稿日:2006/04/05(水) 04:06:17
それにしても、実際に会ったら人を上目づかいで、がたがた振るえる事しか出
来ん。オタク野郎の160が、又、おかしなことを書いている。
勝手にビブロス関係ライターを名乗り立て替わろうとした豚がよお(笑)ホモなら、バイ
ブ入れるぐらいなら、相手してやるよん。

B関係、中の人っぽい書き込みなんで参考までに。
こういう人種がやってるわけで・・・なにをかいわんや。

348 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:58:03
>>346
アレ?きみ碧天社倒産はガセって断言してたんじゃなかった?
自分の発言に責任もてないようじゃ一人前になれんよ。

349 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:11:30
http://www.hekitensha.com/

のトップページ以外は、まだ残ってるね。たとえば、

http://www.hekitensha.com/publishing/

とか。作家体験宿泊プランのページもまだあるじゃん。

http://www.hekitensha.com/publishing/yamanoue/index.html

350 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:22:15
>>343
> もし疑われる方がいらっしゃるようなら、今日受け取った封書をスキャンしてうpします。

どんなものか見たいんで、封書だけでなく中身の文書もぜひUPしてくれ。

351 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:50:17
「糞」のような情報リテラシー(読み取り能力)のないやつが共同出版・協力出版を
擁護しているんだってことがわかっただけでもそれなりの収穫はあったな。

352 :無名草子さん:2006/04/06(木) 01:36:50
>>343
謎は全て解けた。
要は転職した奴が情報を持ち込んだんだな。

>>351
だからヒッキーのリア厨はスルーしろ。
お前の精神年齢も疑われるぞ。


353 :無名草子さん:2006/04/06(木) 01:53:12
同業でカモリスト共有してんじゃね?

354 :無名草子さん:2006/04/06(木) 02:15:11
>>347
もう少し他の人が理解できるように説明して書き込めよ。
唐突にコピペを載せてもお前以外の者に背景が理解できないだろうが。

355 :無名草子さん:2006/04/06(木) 02:25:26
馬鹿?

356 :無名草子さん:2006/04/06(木) 02:57:33
162 名前:匿名希望さん 本日のレス 投稿日:2006/04/05(水) 04:06:17
それにしても、実際に会ったら人を上目づかいで、がたがた振るえる事しか出
来ん。オタク野郎の160が、又、おかしなことを書いている。
勝手にビブロス関係ライターを名乗り立て替わろうとした豚がよお(笑)ホモなら、バイ
ブ入れるぐらいなら、相手してやるよん。


前後のレスも無しにこれを読んで意味がわかるのか?
馬鹿

357 :無名草子さん:2006/04/06(木) 04:58:47
俺の同僚が元新風舎の編集に会ったそうだ(現職は武士の情けで割愛)。
そこで聞いた話によると退職者が多いのは本当で、1年未満で辞める人が
後を絶たないらしい。2年過ぎたらベテランに入るって。
で、辞める最大の理由は、「クレーム対応ばかりでストレスたまる」というもの。
つまり、筆者=顧客(カモ)だから「カネ払ってるんだから好きに作らせろ」と
なんやかんや言われて辟易しちゃうんだそうだ。
あんな版元とはいえ、知らずに入った編集者は「本が作れる」と思ってるから
単なる顧客対応=営業をやらされることに対応できないんだろうね。

358 :無名草子さん:2006/04/06(木) 05:11:54
500部作って400部が在庫で100部を流通させる?
それで「一定期間、有名書店の店頭に並びます」とかいってるわけ?
その「有名書店」には自営の書店もトーゼン含まれるんだろ?
……それじゃ、まるっきり詐欺じゃん。
それか、渋谷や新宿で気の弱そうな奴に声かけて美顔器とか絵とかを
売りつける商売(正式には何という?)みたいなもんだよな。
しかも338にはダイレクトメールまで来たっていう。
誰か法律に詳しい人! Bを叩ける作戦はないかぁ〜?

359 :無名草子さん:2006/04/06(木) 08:03:40
>>356
ビブロス? と思ったら、このスレだね。
B関係ってビブロスのことか。


やおいのNo.1版元ビブロスが経営危機
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1141955662/


360 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:00:56
>>356
品の良くないのがやってるようですよという参考でしょ。
それで十分わかるじゃない。

361 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:21:09
どうもスタンスがおかしい人が多いような気がする。
だいたいどんな原稿でも読んで組んで直して、とやっていたら、
それだけで70万からの経費がかかるよ…。
まともに表紙デザインをやろうとするならデザイン費がいるし、
リライトかかるならそれも…。マックスで150万くらいになるのでは。
印刷だって紙だってタダじゃないんだから40万程度で1冊できるというのは
常識的に考えてちょっとおかしいと思うよ。部数にもよるけど。
+αをもらわないと本が売れても利益が出ない。
売れない本を作るならなおさら費用が必要ということだよ。

まあ、それをまともにやってないから叩かれるということなんだろうけども…。

362 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:29:15
>>361
デザイン組の直しを繰り返すという時点で終わってる。
テキスト組の直しにそんな何十万もかかる訳がない。
ラフはなんのために存在するんだよ。

363 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/06(木) 13:37:51
>>348
意見を変えてはいけないのかね?
碧天社が倒産したのはどうやら本当らしいし、
今度は文芸社が輝くだろ

364 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:40:23
デザインとか社内のバイトがちょこっと作るだけだろ。

365 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:55:29
>>357
クレームは当然多いだろうな。
たぶん金払ってからいろんなことに気づくだろうし


366 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:59:44
こういうとこに「本が作りたくて」わざわざ就職する編集なんて
カモの客と同じじゃねぇーか。
事前に調べろよ。バカじゃないか。
他所の部門からまわされてきた編集なら同情も出来るけどさ。

367 :無名草子さん:2006/04/06(木) 14:00:03
>>363
学校に行ってる時間じゃないのか?

親御さんが哀れだ・・・・・


368 :無名草子さん:2006/04/06(木) 14:16:11
>>357
社員の定着率が低い、ってのは経営側としては思うつぼなんだよな。
つまり、長年キャリア積んだ奴が居着いたら、そいつの給料上げなくちゃいけないしな。
人件費は抑えられるし、憎らしいほど巧く回ってやがる。

369 :無名草子さん:2006/04/06(木) 14:21:05
>>360
ハァ?
だからなんで唐突にビブロスの話題になるんだよ

370 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/06(木) 14:30:21
>>367
ヒント:春休み
まあ学校休む事も多いけどな

371 :無名草子さん:2006/04/06(木) 14:32:08
全国的に春休みはとっくに終わってますw


372 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:09:13
>>369みたいな馬鹿がカモになるんだろうな。w
ヒント:壁点とホモ出版の代表取締役

373 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/06(木) 15:11:30
>>371
俺の所は10日まで休みですw

374 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:20:34
>>372
スレタイも把握できない馬鹿がカモになるんだろうな。w


375 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:23:29
恥を何重にも念入りに上塗りしてる奴がいるけどなんなの?
碧天社の債権者集会すごかったようですね。
250人以上、金だけ巻き上げられて本になってないんだって。

376 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:27:32
> 1 名前:無名草子さん 投稿日:2006/03/08(水) 22:08:38
>新風舎・文芸社をはじめとする共同出版・協力出版等について語りましょう。
>※このスレは、スレ住人の合意によりage進行推奨です。

このスレは新風、文芸に限らず共同出版・協力出版等についてのスレです。
そしてage進行推奨です。

377 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:28:02
>>373
どこの地方だよw

378 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:28:48
250人以上もカモがいたのか

379 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:31:51
どうも最近、某社倒産による宗旨替えをした1名以外は
「共同出版したい派・擁護派」の姿は見えないようだから、
しばらく「反・共同出版」のオトナたちは静かにしてません?
潜在的カモ候補の人も、ここをロムれば事実の把握はできそうだし。
……と、ちょっとだけスレ主みたいなコト言ってみたりする。
(オレはスレ主じゃないけどさ)

380 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:33:31
>>378
人数にはそんだけカモられてたのか! というのとそれだけの数、どうやって作業こなしてどこに配本するつもりだったんだよ!
と驚かされた。
債権者集会で判明した人数は金を支払ってしまった数なので、金を振り込ませる前のカモも含めると人数まだ増えそうな感じ。
カモリストが流出したら他の共同出版社から>>338みたいな案内が到着するかも!?w

381 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:34:01
糞コテは透明あぼーんできるしな

382 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:37:10
>>379
いや、いまからしばらくが一番ヤバイんだよ。
親切ごかしに、
「その本にならなかった原稿うちでもう一度頑張ってみませんか? うちはあそことは違いますよ」
とカモリストに片っ端からアプローチするところが出る可能性があるからね。
倒産した会社の元社員にモラルなんて期待できないし、元々モラルある人たちと思える理由もないでしょ。
もう名簿屋や、直接同業他社に名簿を売ってたりしても驚くに値しない。

383 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/06(木) 15:42:51
>>377
大阪のほう
入学式は終えたけど始業式はまだ

384 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:44:13
相手にすんな馬鹿

385 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:50:12
やっぱり大阪民国かよ
アホばっか


386 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:50:21
国民生活センター(個人情報保護について)
http://www.kokusen.go.jp/

○通報先・便利なリンク一覧
■警視庁匿名通報フォーム(通報は2chのように書き込むだけ)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
■全国ハイテク警察リンク集
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/ksatulink.html
■警視庁ホームページ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
■警察総合相談電話番号
http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm
 (携帯電話・PHSからは全国共通#9110 緊急性を要するものは110)

φ(〃 ・・)ノ  よくわかりませんがおいてみます

387 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:05:21
>>379
こんなのがいますから。カモはカモだとつくづく思った

363 ぱんだ 2006/04/06(木) 06:22:26
私もだまされまして七十七万振込みました。昨日破産管財人から電話があり
回収は不可能だと言われました。原稿も戻ってこない可能性が高いと言う事
も・・・原稿はコピーがあるのでまた別の安い出版会社で出すことにしました。
ほんと詐欺ですよねー。


388 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:12:00
ダメンズウォーカーと同じだな

389 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:13:23
(;´Д`)
カモってとことんカモなんだな。
それに出版権や著作権もぶんどられてるんじゃなかったっけ?
もしそうなら、勝手に別会社で出したら、こいつ犯罪者じゃん。馬鹿じゃん。( ・∀・ )

390 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:15:53
361は妥当な数字だと思う。だから問題にするなら「料金が高額なこと」じゃなくて
「原稿持ってきた人を欺くさまざまな仕掛け」を論じたほうがいいと思うんだけど。

カモられそうになった人の体験談と、出版業界の人の認識
http://www.raitonoveru.jp/howto/K.html#04

391 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:22:23
>>362
や、部数1000としても実際問題、
刷り(含む紙代)だけで安くて35万くらいだよ…。紙とかいいの使えばもっと高い。
組み入れしてまったく直さないならともかく、組版もけっこうな値段だし。
表紙だってそれなりにしようと思えば案外高くつくし…。
でもこれは、まっとうに本を作ろうとした場合のことだけど。
B社がどのようになってるのかまではわからん。

それはそれとして、自費にも自費の良さはあると思うのよ。
それを多少なりと流通ルートに乗せちゃったのが
いけなかったんだと思うんだが。

392 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:23:32
額も妥当じゃない。
やり口もアレな感じ。
ひっかかるのは甘言に惑ったカモ。

393 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:25:50
>>391
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1144073916/
26 名前:21 本日のレス 投稿日:2006/04/06(木) 15:13:40
経営が悪化してから駆け込みでカモにされた人は100人ほどだそうです。
みんな100〜200マソ近い金を取られてたみたいっす。
金もそうですが資料として預けた絵だの思い出の写真だのも
どうなるかわからんらしくそっちの方が気の毒に感じます。

何十年の努力の成果を返せ!とか
人から借金して〜とか
闘病を乗り越えて〜とか
亡き母の〜とか

だまされたとはいえ生の声を聞いてるとなんか切ないものがあるっす。


100万以上ボッタしてるみたいですよ。末期はまんま振り込め詐欺。

394 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:32:37
現実を説明しないで取るだけとってアフターケアもなしじゃ、ひどすぎですもんな…。
まともに編集してしっかり作っても売れない本ばかりという現実をまず受け入れてもらって、
それからどういうスタンスで本を作るかを決めるのが筋だと。

そんなことをしてたら規模的に経営が成り立たないのがB社の問題なんだと思うのです。
あと、原稿持ってないのにむりやり書かせたりとか。これは本当最低…。

395 :無名草子さん:2006/04/06(木) 17:07:29
01 名前:●●書店 投稿日:2002/04/18(Thu) 01:34 No.26
碧天舎って聞いた事ありますか?
代理店になり2ヶ月弱の間、自費出版系の取次ぎ配本の新刊を預かると、
売れ残った本を、定価で買い取ってくれるそうです、1冊百円の報償も付くそうです。
これってとっても美味しい話ですか、それとも・・・
どうゆうからくりか、どんな会社か、ご存知の方教えてください。

02 名前:山●●郎 投稿日:4/18-14:37 No.27
東京の本屋のオヤジです。社名は存じ上げませんが、自費出版系とゆうのが「ミソ」だと思います。
 1 初期費用は、製作者側でほぼ負担しているから、損はナイ。 
 2 返品を出さない事により、取次への返品費用がゼロとなって、条件面で有利になる。
  (長期的に見て、新刊配本時の扱いが有利となる事が、予想される)
 実際、自費出版の引き受けはリスクの少ない美味い商いだと思う。
確か「文芸社」とゆう自費出版の会社は、最近台頭してきたようだが、
東京の大曲の三笠書房の傍で、ゴッツイ綺麗な新築ビルを建てた。
(書店の店頭で扱えます=エセ物書きにとって、美味しい言葉では)
 でも、危険がない訳ではない。話は雑誌ではあるが、当店の近くの某経済誌出版社は、
残本は定価で買いに来ますとの約束の下、掛売りではあったが買い取りをして呉れた。
しかし、倒産した後には、1ケ月分の不良債権が残ってしまった。(取次ぎに良い顔をしたいのは、
新規零細版元の共通の考え)美味しい話には気をつけましょう!

396 :無名草子さん:2006/04/06(木) 18:14:39
>>392
碧10社は、自費出版業界の中でもそうとう悪名高かったらしいです。
やくざまがいの営業したり、件数取れればそれでいいとばかりに
契約金額を値引きしまくったり。原稿の扱いもひどいものだとか。
著書に関しては、業界で手分けして著者ごと引きうけたらどうかという話が
持ち上がっているそうですが…。

397 :無名草子さん:2006/04/06(木) 18:36:32
泣くに泣けない人間が多々発生しているようだな。

398 :無名草子さん:2006/04/06(木) 18:46:53
記念真紀子
被害者に言うのはあれだが・・・札付きのガセネタちゃん西沢孝に
騙された元民主党の永田議員みたいだなとオモタ。


399 :379:2006/04/06(木) 20:55:38
382へ
確かに、言われればその通りではあるね。
こちらも毎日のようにこのスレをチェックして
何かあったら書き込みする。

400 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:26:41
http://www.shinbunka.co.jp/news/2006/06-04-06-02-news.htm
自己破産の碧天舎、債権者説明会
更新日:2006年4月6日

401 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:40:57
破産あげ!

402 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:45:08
http://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/
「実は碧天舎だけでなく、ほかの共同出版業者も経営状態が急速に
悪化していると聞いています。」

具体的な会社名が知りたい!

403 :無名草子さん:2006/04/07(金) 21:01:01
どの会社?



404 :無名草子さん:2006/04/07(金) 21:13:46
どことか言う問題じゃ無く共同出版はやめとけって

405 :無名草子さん:2006/04/07(金) 21:34:29
やめとけも糞も関わる気なんかねえよ

どこが潰れるのか楽しみなだけですが

406 :無名草子さん:2006/04/07(金) 22:33:57
碧天舎の自己破産が確定してから糞太郎がショボーンですよ。

407 :無名草子さん:2006/04/07(金) 23:21:54
碧天ってP・Bに次ぐ大手だったんだろ?
それがにわかに破綻を見せて親会社まで巻き込んで崩壊。
何が原因だったのか?
そのビジネス形態と関係はあるのか?
そこらへん掘り下げた記事があればいいが。


408 :無名草子さん:2006/04/07(金) 23:33:39
だから次につぶれるのはどこ?

409 :無名草子さん:2006/04/08(土) 00:12:59
元、某社社員(編集)です。
1)このような業務をしている出版社にまともな編集者や営業はおりません。
残った者は他の会社に転職できないそれなりの(年齢・能力など)理由があるわけです。
2)残念ながら、まともな原稿も見た事がありません。
どうしようもないニホンゴをリライトするだけでも嫌になります。
3)ISBNに大金を払う必要などありません。
もともと、著者からお金をいただいた時点で、利益が出るようになっているのですから、まともな営業などやりませんよ。
簡単に言えば、
「出版する=書店で売る=売れた分利益がでる」
のではなく、
「出版する=著者から利益をもらう」
といった商売をしているのですから。
既にみなさんご存知でしょうが、「なになにでガンが治った」といったようなタイトルの書籍を出している出版社と同じです。

410 :無名草子さん:2006/04/08(土) 00:31:35
>409
前のスレでも何度か話が出ていたが、編集という肩書きがあっても、
やることといったらセールスの比重が大きいそうだね。
だから実務的な力はなかなかつかないんだとか。
編集実務的な部分は外注も使ってるの?

411 :無名草子さん:2006/04/08(土) 02:25:26
>410さん
編集実務といっても多岐に渡りますが印刷屋さんに渡すまでほぼ丸投げ(=外注)と言う場合もありますよ。編集がやる事といったら、せいぜいカバー・デザインのチェック位で。
私の場合、別の分野出身だったのですが、会社の方針で自費出版を持たされることになり辞めました。営業(=書店への営業ではなく、著者からお金をもらうための営業)もやったことがあります。
皆さんご存知でしょうが、基本的に対個人・対法人を問わず「お客=著者をのせてお金をいただこう」という商売です。「のせる」といっても「ここはこう書いたらいいのでは?」といったものも含めてですが。
会社としての収入の元は読者ではなく、著者なのです。
著者は「読者がいる」と思っていますが、現実にはほとんどいません。「自分が書いた本を誰かがわざわざお金を出して買い、読んでくれている」という幻想を売り物にしている訳ですね。
まあ「幻想を売り物にしてなにが悪い」と言われれば何も言えませんが。

412 :無名草子さん:2006/04/08(土) 02:38:07
>会社としての収入の元は読者ではなく、著者なのです。
>著者は「読者がいる」と思っていますが、現実にはほとんどいません。
>「自分が書いた本を誰かがわざわざお金を出して買い、読んでくれている」
>という幻想を売り物にしている訳ですね。
>まあ「幻想を売り物にしてなにが悪い」と言われれば何も言えませんが。

以前には、こういう趣旨のことを書くたびに反発してくる馬鹿がいたけど、
やっと理解できたので恥ずかしくなって二度と来られないんだろうな。


413 :無名草子さん:2006/04/08(土) 02:51:53
>>412
そんなこと書いたら、また来ちゃうよ…。

414 :無名草子さん:2006/04/08(土) 10:14:34
まぁ、缶ジュースとかも原価は数円だったりするからなぁ。
商売ってのはいかに騙すかだからね。まさに夢を売るって奴だな。
宗教にも似てるかもしれんな。

415 :無名草子さん:2006/04/08(土) 10:24:39
マジレスで教えてほしいんだが、
なんでこんなおいしい商売で8億も負債抱えるんだ?
被害者が250人ってことは
250×200万=5億のキャッシュがあるわけだろ?
設備投資なんか全く不要だし、利益は出版と同時に確保されてるわけだよね。
何が原因なんだろ?

416 :無名草子さん:2006/04/08(土) 10:58:56
>>414 そうなんだよね。ブランド商品はもちろん、缶ジュースや
栄養ドリンクも夢を売っている、共同出版と同じようなもの、
とも言えてしまう。

417 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:19:06
全然喩えがおかしい。
缶ジュースやブランド商品には付加価値というものがあるの。
缶ジュースは外出先で気軽に飲める利便性。
ブランド商品は世間的に認知されている高級感がある。
だから不当な利益とは指弾されないの。
インチキ出版には付加価値なんかありゃしねえんだよ。



418 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:23:23
>>414
缶ジュースは缶のほうが高い。
以前に伊藤園の人間に聞いたところ、中身は数円だが、缶のほうが高く、
神戸製鋼ではロゴとデザイン入れた缶一本で25円かかるといっていた。
さらに、25円から30円くらいは物流コストで消え、残りは小売店が
取るが、安売り合戦でそうは儲からないんだそうな。一応参考まで。

419 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:32:26
>>418 それを言うのなら、共同出版も宣伝や流通に膨大な
費用がかかる、現に自己破産した会社もある、と言える。

420 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:33:55
>>417 出版は高級なもの、という印象を抱く人が多い、
という点がブランド商品と共通している。

421 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:51:00
つうかマジであんなクズ会社に金出しちゃった奴いるの?
入選作も本当にカスみたいなのばっかだし。
イラストでも小説でもこんな下手なのが?ってのばっかり。

422 :無名草子さん:2006/04/08(土) 12:41:06
1)先にお金をもらっているという事
先にお金をもらっているのだから、借金してモノ作りをしているわけです。
借金してモノを作るのだったら、きちんとした計画たてないと普通はどこもお金を貸してくれないでしょう。
缶ジュースにしろブランド商品にしろ、ちゃんと物流も含めたコスト計算を確りやって販売企画をたてるわけですよね。それからモノ作りを始める。企画が通らなければ商品はこの世に出ない。
共同出版の場合、はじめにお金入ってくるわけだから、企画なんか無いに等しい。

423 :無名草子さん:2006/04/08(土) 12:45:25
2)つぶれる理由
固定費や変動費は外注をいくら使おうとも簡単に減らない。
一方「共同出版しかやっていない出版社」と取次に認識されると、どんどん流通量を減らされる。運良く書店に回った書籍も梱包すらとかずに返品される。
中には「一冊あたりいくらか払えば一定期間陳列してくれる」という書店もあるわけす。結果一冊も売れなくても書店の利益にはなる。しかし取次会社の経費は掛かるし、結果出版社の損益になる。
出て行く金と入って来る金のバランスがこうやって崩れて行く訳です。

もともと「売れるはずもない内容」と社内で認識している商品を、取次という手段を使って強引に流通させているわけです。この辺は缶ジュースやブランド商品と、もともと違うという事ですね。

424 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:01:20
>>420
それも違う。
あえてたとえて言うなら、有名ブランドに似せたインチキアパレルメーカーの
商品を「ブランドもの」と錯覚するようなもの。


425 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:07:32
まあイケイケドンドンでやっているうちはいいが、
いったん勢いが落ちると、「地道に頑張ってこらえる」ことができなくて、
負のスパイラルに落ち込んでいくタイプの商売には違いない。

426 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:41:22
まあ一回出しちゃえば2度と頼まないからね
売れないという現実を目にしてだまされたことに気がつくから・・とかいいつつ
このスレにでてくるカモさん見てると
「B芸社だったから売れなかったんだ!今度は新P社でだす!」とかいう
ジプシーもいるんだよなあ

427 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:46:57
>>423
レスサンクス。そのうえで重ねて教えてほしいのだか。
取次ぎ経費や固定費も含めて客からボッタくってるんじゃないの?
別に書店の棚に並ばなくてもいいわけでしょ。ISBNさえ付いてれば。
客なんか地元の書店しか確認できないわけだし。

BやPの価格もボッタだから、価格競争たって知れてるだろうしね。

Bは「リアル鬼ごっこ」、Pは「うしろにいるのだあれ」ってヒットが出て
碧は「ゴルフ川柳」の小当たりしかないwてのが破綻の理由ならわかりやすいんだけど。

428 :無名草子さん:2006/04/08(土) 15:22:25
>>407
>>415
碧天舎は文芸や新風と似たビジネスモデル展開していたが、
親会社が案外まともな会社すぎて、社員の人件費や社保等、
固定費がかかりすぎて、収益率が悪かったんじゃないの。

だって、碧天舎の社員ってビブロスやビブロポートからの
転籍組が多かったって話だし。

やっぱ文芸や新風のように、素人のそれも、経験が皆無に
等しい出版営業たちが、めくらへびに怖じずで臆面も無く
べたぼめ垂れ流し、ど素人著者に出版話を持ちかけて、ま
んま受注すると、今度は子供のお使いのような素人のバイ
ト編集が、見よう見まねでそれをまとめる、というのが、
老舗専業高額自費出版の経営の神髄であるわけで。

碧天はまともすぎて、そういう文芸や新風のように卑劣な
までの固定費圧縮の裏技使っていなかったから、まともに
人件費払っていて、あぽ〜んしたに決まっている。


429 :無名草子さん:2006/04/08(土) 15:36:53
>素人のそれも、経験が皆無に
>等しい出版営業たちが、めくらへびに怖じずで臆面も無く
>べたぼめ垂れ流し、ど素人著者に出版話を持ちかけて、ま
>んま受注すると、今度は子供のお使いのような素人のバイ
>ト編集が、見よう見まねでそれをまとめる

「・・・まさに実態はその通りでした」(体験者・談)。

430 :無名草子さん:2006/04/08(土) 16:31:20
要するに、悪どい会社であればあるほど儲かるということに・・・。

431 :無名草子さん:2006/04/08(土) 17:46:54
>427
>取次ぎ経費や固定費も含めて客からボッタくってるんじゃないの?
基本的にその通りだと思いますよ。
もともとまともな原稿ではないのだから、編集に余計な手間がかかるわけです(リライトしまくる訳です)。
そうすると、まともな編集すれば編集者一人当たり月刊出版数に限りがでてくる。それでは固定費もつらい。
利益出すためには「本文はテキトーに編集してカバーだけはそれっぽく」して量産しないとマズイ。まさに文芸や新風のビジネスモデルですね。
碧天の事は詳しくないのですが、上記にのれなかったんでしょうね。

>別に書店の棚に並ばなくてもいいわけでしょ。ISBNさえ付いてれば。
中には「何冊、取次が取ってくれたか」訊いてくる著者もいます。
大金払って何も言わない著者は、ホント上客です。
彼らにはISBNなしのフツーの自費出版をおすすめしたいですね。

>客なんか地元の書店しか確認できないわけだし。
全国の親戚・友人を使っていろいろ調べる著者もいますよ。

432 :無名草子さん:2006/04/08(土) 18:49:26
別にボッタクってないでしょ。企業が事業をやっていくのに、利益乗っけないわけない。

433 :無名草子さん:2006/04/08(土) 20:09:27
>>432
また出やがった・・・
まともな出版社は「本を売って」利益を出してるの。
お前の擁護する悪徳業者がどうやって利益を出しているのか、
まだわからんのか?

434 :無名草子さん:2006/04/08(土) 20:37:14
ともかく、近所の印刷屋で本作るのが一番安いですw

435 :無名草子さん:2006/04/08(土) 22:18:47
>>429
「まさに実態はその通りでした。うぷぷ」( 元B社員・談)。


436 :無名草子さん:2006/04/08(土) 22:23:57
>>435
お前ら来世はろくな目にあわんぞ・・・

437 :無名草子さん:2006/04/08(土) 22:44:41
>>436
悪魔に魂を売った人間に忠告しても無駄かもしれんぞ。

438 :無名草子さん:2006/04/08(土) 22:59:03
>>436

でもオイラはさすがにヤバイと思ったから辞めたんだぉ wwww
いまだ勤務してる現役連中より、はるかにましだぜ www




439 :無名草子さん:2006/04/08(土) 23:21:22
結局、碧10が潰れたのは本が売れなかったから?

440 :無名草子さん:2006/04/08(土) 23:32:05
そんなことは全然、これっぽっちも関係ない

441 :無名草子さん:2006/04/08(土) 23:49:21
たいへん参考になった

■No.15 『自費出版うらおもて(その1)』
http://homepage2.nifty.com/minazukiukon/ukonteki/nitijyo/syuppan/syuppan.htm
■No.16 『自費出版うらおもて(その2)』
http://homepage2.nifty.com/minazukiukon/ukonteki/nitijyo/syuppan2/syuppan2.htm
■No.17 『自費出版うらおもて(その3)』
http://homepage2.nifty.com/minazukiukon/ukonteki/nitijyo/syuppan3/syuppan3.htm
■No.18 『自費出版うらおもて(その4)』
http://homepage2.nifty.com/minazukiukon/ukonteki/nitijyo/syuppan4/syuppan4.htm
■No.19 『自費出版うらおもて(その5)』
http://homepage2.nifty.com/minazukiukon/ukonteki/nitijyo/syuppan5/syuppan5.htm

442 :無名草子さん:2006/04/09(日) 00:43:16
>>441
いいレポートだ。必要な情報が要領よく明解に記されている。
それにしても……
原稿3カ月放置しといて、印刷所に入稿した後でやっと校正出すとはなあ。
DTPの時代なんだから、活字本の校正くらいオフィスのプリンターでいくらでも出せるし、
製版済んでから文字修正始めてたら、その分製版代がムダになるじゃないか。
普通の出版社もこんな感じなのか?


443 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:08:11
>>442

普通の出版社ならレイアウト前の「棒ゲラ」で初回の校正をする。
っていうか、それが活字や写植の時代からの伝統のはずだ。
ムックやハウツーもので写真と本文が入り組んでる場合をのぞき、
通常の書籍なら、流し込む前の棒打ちで著者は責了だろう。

自費会社の編集者が素人で、段取りが悪いだけとちがう?




444 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:16:42
ヒント:「印刷所に入稿」は嘘。

445 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:37:44
印刷所で刷っていないってことか?

446 :379:2006/04/09(日) 02:28:19
どういう入稿形態であれ安上がりな方法なんでしょうよ。
でもまあ、それはどんな版元でもやること。原価は抑えたいからね。
問題は、文芸社や新風舎が詐欺行為に近い擬似出版社であり、
作家になりたい、本を出したい人の夢をないがしろにしてることだよ。


447 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:37:47
>>445
文字校正が終わるまでは、本文も表紙も
著者にはプリンタで出したものを見せてるだけで
「印刷・製本」は校了した後だろう。

448 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:55:40
>>445
> 印刷所で刷っていないってことか?

少部数だから刷るのはプリントごっこでも十分とか。

>>447

っうか、校了しないと印刷製本へはまわせないけど。
今時は写真集や絵本でない限り、ダイレクト刷版ね。
写真製版なんかしていたらボロもーけしこねるから。

ひとり8本/月以上ノルマで抱えてるもんだから、
トロイ素人編集にあたるとそういうことになります。

それから校正できても校閲できるスタッフは皆無ね。

無学な年寄りの自分史にはアドバイスできるけども、
ブログで鍛えているアマプロ級はそのままスルーぅ。

449 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:59:31
要は「ちゃちゃっと見てサッサとOK出そうね」という感じなんだろうね。
何度も見せりゃいいってもんじゃないんだろうが、
3か月ほっとかれたことや明細、請求書の件も含め、
クライアント扱いとはほど遠いな。
製作費全額出してるお客さんなのに。

450 :無名草子さん:2006/04/09(日) 03:02:11
>>448
内部の人ですよね?

> 少部数だから刷るのはプリントごっこでも十分とか。

契約通りの部数を刷っているんだろうかっていう疑問がこのスレで
取りざたされていたけど、ほんとうのところはどうなんですか?

451 :無名草子さん:2006/04/09(日) 06:29:31
サイトウでっす。

452 :無名草子さん:2006/04/09(日) 08:57:32
>契約通りの部数を刷っているんだろうか

労務契約上弱者の派遣女をくうサイトウの会社なら、
そうとうモラルは地に堕ちているはず。

売ろうともしない本作ってるわけだから、
刷ったとしても製本してるかどうかは疑わしい。
パレットに積んだままのほうが断裁しやすいし。



453 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:05:07
>>396

火事場泥棒のバカ同業者かw
ヤクザまがいはB芸者だろ
碧はいちばん営業がヌルかったから潰れたんだよ


454 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:52:25
>>453 同意。
どうも業者臭いへんなのが湧いてきて
ヘキテンをスケープゴートにしたがってるようだ。


455 :無名草子さん:2006/04/09(日) 14:34:05
自費出版 ある専門会社の倒産

ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060409/mng_____tokuho__000.shtml

456 :無名草子さん:2006/04/09(日) 15:36:06
印税が2%とは?
これじゃ「貴方の本は初版で全部売れました」といって印税全額払って、著者大満足。
実のところ、全部断裁。倉庫代&諸経費も馬鹿にならないし。
あ、そもそも販促分と著者分(それに図書館分)だけ刷れば良いのか。どうせ重版みこまないダイレクト刷版だし。
これって、当たり前なんでしょうか? 今時は?
(以前、適当に在庫調整で断裁してましたが。違法ですね。これ)
今時の自費出版の出版契約書にはなんて書いてあるでしょうか?

457 :とあるアルバイト書店員:2006/04/09(日) 15:41:35
碧天てそこそこ有名だったんだ・・・。
漏れの店にも3月の中ごろから
碧天がアヤシイという情報が舞い込んできて慌てて返品したお
漏れの店一応1000uクラスだから碧天の合わせて40冊ぐらいあった
もちろんすぐに返したからたぶんセーフだけど数冊間に合わずに残ってしまった

どうしようもねーんだよなぁ ああいいうの・・・

458 :無名草子さん:2006/04/09(日) 16:27:44
代金1300万返せ」購入者が健康食品3社提訴へ

 健康食品を医薬品と偽って無許可販売し薬事法違反の罪で有罪判決を受けた
健康食品販売会社「ハートライフ」(札幌市)などを相手取り、「だまされて
商品を買わされた」として、14人が健康食品の代金返還などを求め、計約1
300万円の損害賠償請求訴訟を10日にも起こす。

 原告は、静岡県内に住む63〜82歳の男女。ハートライフから商品を買わ
された10人のほか、同様の営業手法を展開して役員らが有罪判決を受けた健
康食品販売会社「セレブ」(熊本市)から買わされた4人。健康食品の製造会
社「エヌアイテイ」(福岡県飯塚市)も提訴の対象とする予定。

 訴状によると、ハートライフは2004年11月、静岡県内に店舗を設け、
「100円で米や洗剤などを販売する」といったチラシを配布。高齢者らを勧
誘して商品説明会を開き、「脳卒中や脳梗塞(こうそく)に効く」などと説明
し、エヌアイテイが製造した健康食品を買わせる「催眠商法」を展開した。



459 :無名草子さん:2006/04/09(日) 16:49:18
ニュー速に関連スレが立ってます。

【話題】「自殺して保険金で出版する」・・・ある自費出版会社の倒産劇
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144565077/

460 :無名草子さん:2006/04/09(日) 17:34:06
では、利益の加算が正当かどうかという問題が、なぜ裁判で問われなかったのでしょうか?
それは渡辺さんが「協力出版は自費出版である」という考え方をしていたからです。
渡辺さんは、文芸社の協力出版は会社の利益を含む制作費を著者が負担しているのであり、
実態は自費出版と変わらないのに、本の所有権が文芸社にあることがおかしい(独禁法上の
優越的地位の乱用にあたるのではないか)という見方をしていました。
協力出版を実態から見るなら、契約書がおかしいという考え方になるのはよくわかります。

しかし、法的に見るなら「どういう契約を交わしたか」が問題とされます。著者は本の所有
権が文芸社にあるという契約を交わします。このために裁判では渡辺さんの記述は名誉毀損
になってしまいました。

協力出版では文芸社の本をつくるという契約をしますから、制作請負契約(自費出版)とは
いえません。このことは文芸社自身が裁判で主張しています。ですから本の所有権が文芸社
にあることではなく、著者に請求する本の制作費が実費ではないことを問題にすべきです。
協力出版は一般的に「自費出版」として捉えられてしまうことが多いため、利益の加算とい
う水増し疑惑が盲点となりがちです。

文芸社と闘った人(2) 2005/12/01
http://www.janjan.jp/culture/0512/0511295755/1.php

///////////////////////////////////////////////////////////

制作請負契約ではなくて、制作実費の出資に対して不当に自社の利益をのせているから違法
性がある、と糾弾したほうがいいのか? この部分どう読んだ>all

461 :無名草子さん:2006/04/09(日) 17:35:27
碧天社から本を出版した人の出版権はどうなるの?

462 :無名草子さん:2006/04/09(日) 17:40:27
>>460
著者が支払う制作費は出資なのか出版社に対する贈与なのか。
管轄地の税務所の見解が知りたいよ。


463 :無名草子さん:2006/04/09(日) 17:57:46
>>461 ↓「出版権」の定義をよく読んでみな
http://neo-luna.cside.ne.jp/copyright/ncr21.htm

出版社は6ヶ月以内に出版しないと出版権(複製権)を失う。
藻前がいおうとしているのは、出版権ではなく出版契約。


464 :無名草子さん:2006/04/09(日) 20:17:29
>>464 それなら、碧天社にお金を払って出版されていない人は、
6ヶ月待って払ったお金を諦めれば他社から出版できるわけですね。

465 :無名草子さん:2006/04/09(日) 20:23:02
>>464 そうすると碧天社に払ったお金を出資と考えれば、
会社が倒産したんだから出資したお金が消えるのは当然、
となるね。

466 :無名草子さん:2006/04/09(日) 20:37:52
ということは制作請負契約(自費出版)でないと
著者は渡した金を回収できないのか?

共創出版(他の共同出版、協力出版も同様)って
そうとうヤバイ契約だということが判ったよ。

467 :無名草子さん:2006/04/09(日) 20:41:50
まったく取られ損じゃないか。
どっちに転んでもとられっぱなし。
一方的に解約しようとすると、
出版権を盾にされる危険性もある。

ヒューザーよりも悪質だな。

468 :無名草子さん:2006/04/09(日) 21:04:03
著者がお金を払うのは株を買うのと同じ、受け取る印税(と
称するお金)は配当、と考えていいのなら、会社が倒産すれば
株も配当もなくなる、という話だね。

469 :無名草子さん:2006/04/09(日) 22:52:06
それにしてもひどすぎだと思わないか?
これじゃ詐欺に近いものな。

470 :無名草子さん:2006/04/09(日) 23:19:48
営業不能になった会社が、出版権なんか持っていられるとは思えないが。
気になるなら破産管財人(元の碧天HPトップに出てくる)にきいてみたら?

471 :無名草子さん:2006/04/09(日) 23:34:27
当事者が必死ですなあ
笑っちゃいけませんが

472 :無名草子さん:2006/04/09(日) 23:50:45
ほお

473 :無名草子さん:2006/04/10(月) 06:32:17
碧天舎倒産
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1144073916/l50

474 :無名草子さん:2006/04/10(月) 08:39:42
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1144073916/107
>「出版プロデューサーという肩書のすごい美人が、目のやり場に
>困る服を着て説得してきた。

色仕掛けで本を出させたのか(W

475 :無名草子さん:2006/04/10(月) 09:40:28
やっぱり笑えるな

476 :無名草子さん:2006/04/10(月) 11:53:01
あまり笑えないな
ttp://shikizecarty.blog28.fc2.com/blog-entry-916.html

余談になるが、このブログの著者は文末で
「ブログの書籍化を目指す」と記しているが、
この文章って、この人が書いたものではないのでは?

477 :無名草子さん :2006/04/10(月) 12:07:46
>>474
えー、そうなのー。俺、出版する。ブサイクだったら、出版しないからな。
で、どこまで、OKなの? お触りはもちろん、本番もOKなんだろうな?

478 :無名草子さん:2006/04/10(月) 12:09:21
>>477
フーゾクの方が、遥に安くつくぞ。

479 :無名草子さん:2006/04/10(月) 12:16:48
>>476
>>474を読めば普通に笑えますが

480 :無名草子さん :2006/04/10(月) 12:54:21
>>477
200万もぼったくるんだから本番OKに決まってんだろ。
確かに、ちゃんとしたサービスは提供しているようだ。
でも、美人が出てきたってだけで、200万は高いと思います。

これらの会社を出版社と言っていいのかと言ってたのがいたけど、
ちゃんとしたサービスを提供する風俗店だろうな。高いけど。

出版イメクラ風俗店って、とこか。

481 :無名草子さん:2006/04/10(月) 12:56:32
>476
もとの文章丸写しだよね?
リンクくらいならおこられないだろうけど
これはもう引用の範囲超えちゃってるなあ

482 :無名草子さん:2006/04/10(月) 13:14:07
出典も書いてないって…

なんだこのブログは

483 :無名草子さん:2006/04/10(月) 14:20:49
>>476

とりあえず全体的に気持悪いブログだな

484 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:19:20
 共同出版の悪口はいろいろ言えるけど、こういう人↓を
どう考えるかという問題はあるよね。

ttp://www.aogaku.org/special/strawberry/index.php

485 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:45:58
>>484 夢を買いたい人に夢を売って何が悪い、という気は
する。

486 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:51:00
484のインタビュー、ばかっぽいのはライターの腕がないのか、悪意なのか。

487 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:59:08
こういう「ズレた人」だから
本になるのがよっぽどうれしいんだろうなぁ…とは思うけど。
まあ、やっちゃった人はもう仕方ない。
今後の“被害者”を少しでも減らせれば、このスレの意味はある。


488 :無名草子さん:2006/04/10(月) 21:05:41
>>487 でもね。このスレを484の人が読んだら夢を失うわけでしょ。
それって、イケナイことでは?

489 :無名草子さん:2006/04/10(月) 21:12:30
>>486
>>487
そういう言い方はよくないね。
「ずれた人」「痛い人」ってのは前に話題になってた勘違い作家気取りのさ○みちゃんみたいな人だろ。
俺はこの人に関しては>>485に同意だ。
詩集や童話を出す人は一発当たるかもみたいな勘違い妄想は抱いてないと思う。


490 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:04:19
>>484
相手の無垢につけこんで高いもの売り付けるなんてのは、
いちばんやっちゃいけないこと。
本人がヘンな色気出してないのが救いといえば救いだが、
この手の業者さんって、ホント手加減ってものを知らないね。
仮に彼女が知り合いだったら、躊躇なくこのスレ見ることを進めるね。
「大金払って無理に本出したって、自分の夢を育てることにはならないよ」とね。

491 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:12:07
青春の一ページにはなるが、高い代償でもある。

492 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:24:42
>>485
問題は、値段に対して、商品である「夢」の品質が悪いとこかな。


493 :無名草子さん:2006/04/10(月) 23:36:13
いや486は記事書いた人に対する感想で。
本出した彼女について云々するつもりは毛頭ないのだよ。って、スレ違いだったわな。

494 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:11:23
>>484は記事ではなく広告だと思うが

495 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:26:51
大学の広報ツールだけど、
記事は記事だよ。



496 :無名草子さん:2006/04/11(火) 02:46:02
友人が2年前に制作費支払って
新風舎から本出したんだけど
評判良かったらしく2作目の
制作費を新風舎が負担し出版
出来たって言ってた。
まだ作家本業で暮らせる程の
収入はないみたいだけど他からも
出版依頼が来るまでになってる。

497 :無名草子さん:2006/04/11(火) 02:53:43


498 :無名草子さん:2006/04/11(火) 03:27:33
長くしまっていたあの言葉を、ひさしぶりに言わせてもらう。

必 死 だ な w

499 :無名草子さん:2006/04/11(火) 05:17:50
496はウソじゃないんだろーけどさ、そういうのヤメてほしいんだ。
「まだ作家本業で暮らせるほどの収入はないんだけど」ってやつ。
新風で2作目? 他からも依頼? 本当なら立派なこった。
でもさ、そんな低レベルで「作家になれるかどうか」を思うのは
いささかコトが性急すぎますな。わかる?

こんなこと書いたら、「本を出すか否か」で悩んでる人が
すっきり勘違いしちゃうじゃん。
「自分もその人みたいに作家になれる?」ってさ。

共同出版とやらのこのインチキビジネスは、
「本を出す」→「作家になれる」→「巨額の印税生活」
みたいなルートを想像してる、世間知らずで夢見がちな人を
食い物にするんだぜ?
これ以上“被害者”を増やすなっつーの。頼むよ。

500 :無名草子さん:2006/04/11(火) 07:10:39
>>496 の「友人」の実名を示して欲しい。

501 :無名草子さん:2006/04/11(火) 07:16:58
>>492 質の良くない青春の夢という点では、1年くらい中身のない
留学をするのと同じようなもの、と考えれば、共同出版は
安いかも。

502 :無名草子さん:2006/04/11(火) 08:15:45
>>496
本のタイトルと実名は?
それがなければ信用出来ない。俺だって増刷にこぎつけられたくらい
だからな。

503 :無名草子さん:2006/04/11(火) 11:52:50
いくらなんでも500部とかのインチキ増刷と、他から声がかかるレベルは違うだろ。
まあ差し支えなければ実名を出してもらいたいとことだが。


504 :無名草子さん:2006/04/11(火) 11:59:44
今回の事件を知ってから自費出版や”共同出版”なるものについて調べてましたら、翻訳にも”共同出版”をすすめている会社があることを知ってしまいました。ネット上にも、費用は訳者負担、と書いてあります。
訳の分野でも、”共同出版”ってあるのかなー、ないよなー、と思っていたのですが、「私も翻訳家です」っていう人に会ったときにどこから本が出ているのか気になってしまいましょうね・・・

505 :無名草子さん :2006/04/11(火) 14:00:14
水木ゆうか 新風→双葉社 →講談社
鈴木剛介 新風→角川

506 :無名草子さん:2006/04/11(火) 17:31:56
>>505 比較対象
(水木ゆうか) Amazon順位 饗宴夜想曲(双葉社)...716,701位
真夜中のシスターン(新風舎)...815,806位 黒苺(ブラックベリー)館(講談社)...695,691位
(鈴木剛介) THE ANSWER(角川書店)...36,719位 自殺同盟軍(角川書店)...203,438位
***(新風舎の最近の売れ筋との比較として)***
(吉田 和正)結婚詐欺師クヒオ大佐(新風舎文庫)...7,340位
(北風めい)モラル・ハラスメント―普通の結婚生活がわからなかった(新風舎文庫)...89,410位
(車田康明) 小説地下銀行(新風舎)...48,127位
続・地下銀行(ブイツーソリューション)...92,552位
(加藤正樹)「無」―新撰組が最も恐れた男(新風舎文庫)...102,132位
張 平 (著), 荒岡 啓子 (翻訳) 凶犯(新風舎文庫)...118,664位
(安部譲二)塀の中の懲りない面々(新風舎文庫)...34,620位<他社の版権買取移行の本>

 こう言っちゃ悪いが、新風舎の売れ筋の本と比べてもたいした事はなさそう
だね。きちんと宣伝してくれる会社であれば、新風舎の書物より上を行くはず。

507 :無名草子さん:2006/04/11(火) 17:38:37
>>506
あんたアマゾンの順位の仕組み分かってないですね。

508 :無名草子さん:2006/04/11(火) 18:52:44
売れてるってデータで反証したら?

509 :無名草子さん:2006/04/11(火) 18:54:16
企画出版してもらうのを望んで原稿を送るとしたら、どこの会社がいいんですか?


510 :無名草子さん:2006/04/11(火) 19:05:28
>>504 これだよね。プロの翻訳家になるためのチャンスを
掴むのは難しいらしいから、この商売、儲かりそうだ。

ttp://www.co-pub.net/

511 :無名草子さん:2006/04/11(火) 19:11:34
翻訳本発行て翻訳前の作品の権利とかどうなんの

512 :無名草子さん:2006/04/11(火) 19:12:54
>>511 そのあたりは>>510で引用されているURLに書いてある。

513 ::2006/04/11(火) 19:16:43
碧天舎メモ

営業停止状態(?)の三天書房を買収、後社名変更。
設立年は前身の三天書房のもの。
碧天舎名義での刊行が始まったのは2002年5月頃から。
ISBNは継続利用(488346***)。
書名から類推するに当初から自費出版形態の催い。
確認出来た三天書房名義の最後の書目の刊行は、
2001年10月(奥付けを閲したし)。

514 :無名草子さん:2006/04/11(火) 20:38:31
で、次に危ないって噂の会社は結局どこ?

515 :無名草子さん:2006/04/11(火) 20:39:11
碧天社倒産の被害者情報

ttp://oyanoyomuhon.hontsuna.net/article/1692523.html

516 :無名草子さん:2006/04/11(火) 20:56:45
>>515

>ちなみに、共創出版って、持込の20〜30冊の原稿中一冊あるか
>ないかなんですよ。
>あとは、出版コードなしの自費出版になるんです。

こういう話を真に受けている人がいるんだね。

517 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:20:25
例の「河野さとみ」ちゃん。今度はデジタル出版。協力出版より
安くて手軽。

ttp://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/6020?osCsid=1d7939478813a4c73ddc61c008c846b4

518 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:28:54
>>515 こっちのほう(4/9の追記)がおもしろくね?
http://oyanoyomuhon.hontsuna.net/article/1694216.html


519 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:37:45
>このところ突然の出版社の破産という事態に、多くの著者さんたちは大騒ぎしました。しかし、そんな事態に中にあって、
>「これは自分たちへの試練だ。これによってより一層自分たちはレベルアップできるに違いない」
>「いろいろな意味で勉強になった」
>「今回、いろいろな人たちと出会うことができたことは大きな幸せだ」
>などなど、幸せを感じてしまう人たちもたくさんいました。

>大切なことは「足るを知る」ということ。

足りない奴ってトコトンなんだな。

520 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:41:11
>>519 マルチ商法の被害者は何度も被害者になるっていうやつかな。

521 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:47:37
碧天社から出版している人の場合、契約の上では本は碧天社の
所有なんだろうから会社が倒産した以上、本が債権者に
渡っても仕方がないとも言える。ワープロのファイルが
手元にあるのなら、それを使って「河野さとみ」ちゃんの
ように電子出版をした方が、倒産事件に関わっているより
いいと思うんだけど。


522 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:10:59
>>521
どっちにしても裏街道。マイナー中のマイナー。
こういう輩って達成感とか充実感とか感じてるのか?

523 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:13:02
それやっていいのか、権利関係を確認しなきゃいかんだろうが。w
犯罪者や自己厨DQNみたいなのは無視するかもしれないけどさ。
それ以前に足りない連中はそういう問題の存在すら理解できてな
いのかもしれないが。ww

524 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:13:49
>>522 この人は50冊の本をみて達成感を感じたらしい。

ttp://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000190601140003

525 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:15:06
>>523 だからね。>>521は、本の出版権が消滅したことが
確認できたら、という前提の話だよ。

526 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:28:46
この人の文芸社の本、10刷だって。

ttp://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000139999990297

527 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:36:22
>>524
そういう人もいるんだね、としか言いようがないな。

528 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:46:23
>>524
>>526

これに限らず、ニュース検索をすると似たような記事が続出する。
記者の能力が問われて久しいが、新聞記者は自分の感性で一歩踏み込んだ取材
をしないという証のような記事だ。(ちょっと検索すれば「賞ビジネス」の落
とし子に過ぎないことくらいわかるだろ)

これだけ能天気な記事を書いてくれる記者と友達になりたいものです。


529 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:47:26
>編集者と何度もやりとりを重ね、エピソードをいくつか削り、出版にこぎ着けた時には2年が過ぎていた。

やっぱこういう事をちゃんとしてる本は売れるんじゃない?
金だけ出しても無理だよ

530 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:57:12
素材の話題性もある。
初版1000部ってことは「企画」組なのかもしれんな。


531 :無名草子さん:2006/04/11(火) 23:01:37
正直読んでみたい
>極道やくざな月

532 :無名草子さん:2006/04/11(火) 23:16:22
「こんな人がこんな本を出版」ていうのは
共同出版とかが登場する前から新聞街ネタの定番だけどね。
出版社の側も頻繁にニュースリリース送ってたりする。


533 :無名草子さん:2006/04/12(水) 00:44:53
企画出版とか恥ずかしい造語を使わないでもらいたい

534 :無名草子さん:2006/04/12(水) 00:51:09
??
自費出版←→企画出版 だお

535 :無名草子さん:2006/04/12(水) 01:03:20
>>534
普通の出版社ではそんな用語は使われていません。

536 :無名草子さん:2006/04/12(水) 01:57:26
共同出版うんぬんは、明らかにボッタクリです。
あんなものに100万200万の大金つぎこむなんて
おバカのやることです。皆さん、やってはいけませんよ!

537 :無名草子さん:2006/04/12(水) 02:08:12
>535
そうだけどさ。
ここで議論するときには“企画出版”って言葉を使うしかないじゃないか?

もともと共同・協力出版なんて変な言葉が出てこなけりゃ「企画」なんて言う必要もないのだ。
「普通の出版社」と同じ土俵にいないってことがよくわかっていいじゃないか。企画出版。

538 :無名草子さん:2006/04/12(水) 02:26:11
自費出版(私家版)←→商業出版

「企画モノ」という表現はある。


539 :無名草子さん:2006/04/12(水) 02:29:31
あるプロの作家というか、本業大学教授で小遣いつくるため本を書く人。
大手から何冊も出している人を一人知っているけど、その人が言うには

商売のこと考えずに書くと、ぼくでも自費出版しなきゃならないよー
××学の専門家なんて、世界中探しても500人もいないからー

ということらしい。


540 :無名草子さん:2006/04/12(水) 02:41:53
>>539

それはそれ

541 :無名草子さん:2006/04/12(水) 03:14:52
新聞・雑誌に「共同出版」の広告を出すだけでなく
金払って広告タイアップで取材記事まで載せてもらってるのか。
これはひどい。

「被害者の取材をせずに宣伝記事だけを載せるのは問題だ」
という抗議をするべきだ。

542 :無名草子さん:2006/04/12(水) 03:35:34
ttp://mukamuka.dokyun.jp/archive/l-166520.html

543 :無名草子さん:2006/04/12(水) 07:16:49
>>542 セリカさんの、こんなに少ししか売れないのか
バカやろー、素晴らしい作品だって言ったじゃないかー、
ていう発言を聞きたいね。

544 :無名草子さん:2006/04/12(水) 09:50:13
結局出版するんだな
止めるようなこと書いてなかったか?

545 :無名草子さん:2006/04/12(水) 10:52:23
数日前に、厳冬るねの出版相談会みたいな広告が地方紙に載っていた。
複雑な心境だよ。

546 :無名草子さん:2006/04/12(水) 12:16:03
「みさえvsサザエ」はいいね。読んでみたくなる。

けどその他はだめだなあ。「トイレトレーニング」だの「早期教育」だの。
編集が無能なのかやっつけで仕事してるのか。考えなさすぎ。
けっこうおもろいのに、セリカ節。もったいない。

547 ::2006/04/12(水) 12:52:52
>>544の時点で、Yahoo! Topに↓

>往年の花形 セリカ生産中止へ

と在ってコーヒー吹きそうになりました。

548 :無名草子さん:2006/04/12(水) 16:05:07
自費出版「碧天舎」が倒産、250人「お金返して」
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060412i506.htm?from=main5

549 :無名草子さん:2006/04/12(水) 18:57:00
>>544 一旦は新風舎からの出版を止めようとしたんだけど、
セリカさんの本は、ブログを題材にした他の本との共同企画の
面があるからセリカさんが出版を止めると他の著者にも迷惑が
かかる、みたいなことを言われて気持ちが変わったらしい。
もちろん、共同企画の話は出任せだろうけど。

550 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:08:03
>>543 お金に余裕がない人は自費出版するなということだね。
碧天舎に150万円払って出版できなくなっても、出版権さえ
取り戻せれば、他のところに150万円払って出版すればいい、
くらいに思える人が自費出版すべきだよ。そうでない人は、
インターネット上で公開することだ。

551 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:08:46
すまん、>>548の間違いだ。

552 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:36:30
>>550
しかし自費出版、共同出版をやってる悪徳はそういう金持ちは狙わない。
そういう人は見る目があったり周囲に助言者がいたり、注意深かったり
してこういう詐欺紛いにひっかからない。
詐欺にひっかかるのはなにかであっぷあっぷしてる精神に余裕のない連中。
そこそこ金もっててなんとか自分を価値あるものだと思い込みたい、自分
には才能があるんだと思いたい、そんな潜在欲求をもってる連中の自己顕
示欲や見栄を張りたいという欲を刺激してやって、「自分にもチャンスが
きた!」「私を認めてくれるプロがいた」と勘違いさせて金を巻き上げる。
それが実態に近いってこった。

こんな振り込め詐欺と精神構造でみれば大差ないものにひっかかる時点で
どうかしてると思うが、カモとはいえ被害者は哀れだ。
悪いのは騙した奴なのは鉄板。

553 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:51:52
>>552 以前、金融庁長官の五味とかいう人の奥さんが新風舎から
詩集を出版した、というニュースがあった。そういう人ばかりを
狙っていれば問題ないんだけど。

554 :無名草子さん:2006/04/12(水) 20:08:41
>>553 新風舎ではなく文芸社だ。

555 :無名草子さん:2006/04/12(水) 20:18:53
この手の商法で倒産って、いったいどういう経営をしてたんだろう。
ウハウハ儲かりそうなのに。

556 :無名草子さん:2006/04/12(水) 20:31:42
>>552 振り込め詐欺と精神構造は似ているけど法的には
大きく違うところが困るんだよね。

557 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:07:32
>>555
すごい美人とやらを高額で調達してたんじゃ!?

558 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:12:57
それかも。営業に力を入れよう、とか言って。

559 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:43:55
結局共同出版はどの会社もダメってこと?

560 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:44:42
スマン、下げてしまった・・・orz

561 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:47:51
>>559
下の方に良いこと書いてあります。
ttp://novel.no-blog.jp/minkan/2006/04/post_31d4.html


562 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:54:42
>>559
貴方の首の上にのっかってるモノは飾りか?

563 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:58:15
>>561
thx!!
そうか・・・・
ぶっちゃけ今リアルで共同の話しているのだが(友達が・・・・)
やめさせたほうがいいかな?
ちなみに「文」社で費用は200万だってさ・・・・・・

564 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:04:20
自分の本棚に自費出版らしき本があるか調べて見りゃいいじゃん。
そこらの本屋でも良いけど。

新風舎は講談社の次に出版点数が多いんでしょ?
まっとうなら集英社や新潮社なんかよか頻繁に見るはずだよ。

565 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:09:52
>>564
出版点数が多くても、流通部数は微々たるものじゃん。
頻繁に見ることなんてあり得ないよ。

566 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:11:36
というか、紀伊國屋でも三省堂でもジュンク堂でも、
タレント本と文庫以外、新風の本を見たことがないな。

567 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:12:35
>>563
大事な友達なら泣きを見ないうちに止める。
最悪でも下にあげたようなところまで。
(これらは料金体系をある程度みせてる)
それ以下のところにもっていくようなら、同人誌出版やってる
ところでそこそこの本を自分の手と頭を使って印刷所と相談し
つつ作る方がマシ。

ttp://www.kodanshashuppan-sc.co.jp/
講談社系

ttp://square.shogakukan.co.jp/ryokinhyo.html
小学館系

568 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:13:23
あっ、>>564は皮肉だったんだね。
誤読ゴメン

569 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:14:10
>>557>>558
放漫経営というのか、豊満女体経営というんか・・・

報道を見た限りでは良くわからんけど、
せめて潰れるなと言いたいな。

570 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:16:00
>>565
価値ないから無理無理。
なのに、「全国の書店で貴方の本が〜〜」
騙される方もどうかしてる。w

571 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:22:13
>>569
潰れた事はいいと思われ。
問題は事業内容はもとより、潰れる直前に取り込み詐欺
みたいな行為があったりと潰し方まで最悪ってところ。
いい本を作りたいんじゃなく、本を作りたいという気持ち
をもっている人たちを踏みにじって金を巻き上げたい
だった。良心や本作りに対する熱意、愛情、著者に対する
敬意の念諸々まるでなし。
報道に載ってこの種のアレな出版社の実態がちょっとでも
知られるようになったし意味あったんじゃないかな!?
それでもカモは尽きないだろうけど。w

572 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:24:04
>>562
横レスだが何が言いたいの?
どこの回し者ですかあ?

573 :563:2006/04/12(水) 23:24:59
マジレスありがと。
ぶっちゃけマジレスしてくれると思わなかった・・・・。・゚・(ノД`)ヽ
説得してみてやめさせてみるわ。
それでも食い下がるようなら、>>567を勧めてみる。
とにかくBの商談はぶち壊したる!!!!

574 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:27:22
>>571
潰し方にも、筋のいいのと悪いのがあるってことか。
なるほど、そのとおりですね。

外国語や資格関係でも、無茶な潰し方してるスクールが目立つよな、最近・・・

575 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:02:19
社員工作員とかいるか?
とりあえず紙の無駄使いやめろ

576 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:19:27
社員さんらしき人ここ数日で増えたよ。
一人でがんばってるのか、徒党を組んでるんだか。
やっぱり碧の一件で危機感つのらせてるんだろうね。
“業界三番手”が潰れたわけだし。

577 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:32:57
>>563

http://www.d-pub.co.jp/index.html
ここなんてどうよ?
写真集作ったけど安かったよ。
親会社がデカイから潰れるなんて事はなさそうだし。


578 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:55:43
碧天舎倒産の原因もちょっとずつ報道されるようになったね。
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060412i506.htm
>しかし、他社との競争激化や受注単価の下落で経営が急速に悪化。

「受注単価の下落」 の影響は普通の企業以上だろうな。
勢いまかせの値付けやってるから、落ち始めた時歯止めがきかない。
宣伝投資(本を売るためでなく、新手の著者を吸い寄せるための)があるから、
少ない儲けで我慢する、ともいってられない。
一人ひとりの客の細々した要求をはねつけられなくなったら、
コストカットのために省力化した生産体制ではやっていけなくなる。
「急速に悪化」するほかないわけだ。

579 :無名草子さん:2006/04/13(木) 01:08:26
>>510
それです。しかも、そこの母体では翻訳学校なんかをやっているんですが、案外著名な方も先生をしていす。
BPHよりも今のところはるかに小さい規模ですが、訳者になりたい
人も大勢いるのできっと早晩話題になってくるでしょう。

580 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:12:01
>>572
カモ候補に「ちったぁ自分の頭使え」って言ってると思われ〜。w
あなたどこの工作員ですかぁ?

581 :無名草子さん :2006/04/13(木) 02:18:09
>>573
お友達に、以下を見せるといいかも。

その費用負担は適切か? 共同出版 協力出版
http://www.kobeport.net/news/kyodo.html

あと

【出版詐欺 悪徳商法】⇔ 文芸社 新風舎 ⇔【被害者続出】
のところ
http://www.geocities.com/chikuma162/ese_jihi.htm


582 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:36:22
>563
絶対その意気で友達を止めるのだっ!
ここと、姉妹スレの両方を見せれば気持ちは揺らぐはず。

ていうか皆さん、碧天の倒産話で「儲かってるはずなのに」と言ってるけど
碧天とビブロスは黒かったのですよ。
ただ、知識もないのに余計なITに手出ししたから…(以下略)

583 :無名草子さん:2006/04/13(木) 05:29:28
下三行いらないな。真実であっても黒い出版の被害者には関係ない。
その紛い物IT企業が損失補填でもするなら話は別だが。


584 :無名草子さん:2006/04/13(木) 07:15:50
>>579 翻訳本自費出版となると、日本語版の出版権も
訳者が買うということでしょ。これは高そう。
いろいろと話題になりそうだな。お金持ちの道楽、
と割り切れる人以外は近づかない方がよさそうだ。

585 ::2006/04/13(木) 09:19:06
>>582 同意です(以下憶測)。
B芸、新P等、他社の隆盛を見て参入したものの、
思いの外、手間の割りに儲からず、関連会社のマイナスをおっ被せて清算。
「蜥蜴の尻尾切り」を謀ったが失敗――というのが実情ではないでしょうか。

実質的な残存の財産が300万円程と云うのは、絶対にウラが在ると想います。
帳簿の操作も含めて、計画倒産的な自己破産申請の内実が白日の下となれば、
刑事事件に発展する可能性が高いと想います。

586 :無名草子さん:2006/04/13(木) 09:59:40
>582
余計なITって何?w

587 :無名草子さん:2006/04/13(木) 11:07:19
>>584
調べたことはないのですが、きっと高額でしょう。

そこで、なのだかは不明ですが、↑のほうにリンクがみられる
”企画元”では、”共訳出版”を提案してコストの分担を薦めています。
この本訳したい人よっといで!参加できるのは五人まで、でも費用は
貴方達持ちだって。
BPHのなんとか賞に匹敵するのが、”共訳出版権(何とか円相当)”
とかっていう入賞のおまけのようですが、支払うお金の一部に
充てられてしまうのでしょうね。

当方少しだけ翻訳に関わっているのですが、この方面にも、所謂
”表現したい人”がたくさんいるのですね。

588 :無名草子さん:2006/04/13(木) 11:52:16
>>580
貴様こそ工作員だろうが。
こういう糞事業自体を撲滅しなければいかんのに、
「ウチの方がいいですよ」とカモを釣ろうとしているんだろうがボケ

589 :無名草子さん:2006/04/13(木) 14:46:35
まあまあ
そんなことより碧の倒産をみてBもPもより巧妙になっていくだろうから
それが問題だね

590 :無名草子さん:2006/04/13(木) 19:20:44
どんな技が出るやら。

591 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:19:01
>>588
スレみて、まだ詐欺出版で本出したいなんて思う奴はそれこそ
どうしようもないカモだけと思われ。
>>589
振り込め詐欺と一緒で、関わらない、振り込まないが最良の策。

592 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:31:18
でも、幾らかお金を払ってでもチャンスを掴みたい、
という気持ちの人はいるからね。

593 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:35:56
そういう考えする時点でもうダメじゃん。
まともな賞で相手にされないんじゃその程度。
現在、直木賞作家だって売れるかどうか怪しい時代。
つうかそんなチャンス、機会的に存在しない。
なんでそんな事もわからんのかねぇ。
カモになる連中って本当に頭弱いよなぁ。
そんな頭の弱いのが書くものに価値あると思える理由がない。

594 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:37:45
もちろん自費出版の著者は真摯なのだろう。
自分の作品が傑作だと信じているに違いない。
お金を出してでも世に問いたいという心理なのだと思う。

でも自信があるなら、普通の出版社に持ち込むべきだ。
一社が駄目でも、二社三社、安易に金を出さず、足を棒にして出版社廻りをして欲しい。それでも駄目なら、まず自分の作品を疑ってかかるべきだ。

もし本当に傑作なら、金など要求せずに、
一緒に本を作りましょう!と言ってくれる編集者がいるはずだよ。

595 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:43:30
私の身近な人が二百万払って売れる筈ない本を文芸社から本を出しました。本人はまた同じような会社に原稿を出そうとしています。どうやれば目を覚ませられるか悩んでいます。傷つけずにランディングさせたいのですが。。お知恵貸して下さい。。

596 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:50:06
>>595
簡単なことです。
このスレを読ませれば解決です。


597 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:12:50
>>595
大事な友人なら一時険悪になろうとも現実を思い知らせる。
詐欺紛い企業の実態もしらせてやる。編集を名乗る詐欺師の
褒め言葉は金を巻き上がるための謳い文句でしかないと痛感
させてやる。
まずどこかのまともな文学賞を取ってから考えろと言って
やる。

どうでもいい友人なら縁を切れ。



598 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:27:33
むずかしいよね。特に一度目の二百万を納得してたりすると言葉に困る。

とりあえずじっくり話を聞いてあげて
友人が思い描いてる「成功」なり「達成」なりを理解するのがよいのでは。
でないとどこが理想とズレてるのか反証できない。
プラス、いったん理解の態度を示して味方についてあげたほうが
説得もスムーズにいくと思う。

って口で言うのは簡単だが、実際にはなかなかね。
自分も同じようなケースでジレンマ感じてる。
いまは長期戦を見越して懐柔の方向でコトをすすめているが。どうなることやら。

599 :無名草子さん:2006/04/13(木) 22:17:50
>>593
> つうかそんなチャンス、機会的に存在しない。

頭痛が痛い、腹が腹痛だ、山に登山する、みたいな文章だな。

> カモになる連中って本当に頭弱いよなぁ。
> そんな頭の弱いのが書くものに価値あると思える理由がない。

共同出版に騙されるのも世間知らずだと思うが、批判するヤツも
馬鹿だと思われないようにしたほうがいいね。

600 :無名草子さん:2006/04/13(木) 22:30:06
先月あたりから、ここと姉妹スレとが気になってチェックしてますが
今日は、きちんと状況が理解できている“オトナ”が多くて
ずいぶん実のある内容になりましたね。
…って、私がマトメるのも変だけど。
ところで、姉妹スレの編集者さんの「編集費」は
直接原価ではなく間接原価ですから
今まで話題にならなかったと思いますよ?

601 :無名草子さん:2006/04/13(木) 22:37:32
まあ、なにしろ、碧は潰れた。
この事実は橋頭堡になりうるよね。

鴨になりかかってる方にも、ここらあたりから話をしてみたらどうだろうか。

602 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:29:12
mixiのH天コミュに、
例の900万円公務員の人がいた
結構凄い内容の御本が紹介されてる
正直シンパシー沸かないかも・・・

603 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:52:44
>>599
アホが読んでるからだろ。
詐欺出版で出してそれが元でメジャーになれる大化けするようなチャンスが
この出版不況の中、機会として存在する訳がない。
そういう事だ。馬鹿はここまで噛み砕いてまるで乳児に与える離乳食のよう
にしてやらないと理解できないんだから始末が悪い。
そういう馬鹿がカモになる。

604 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:56:35
才能を探すとして、最低限の能力保証のあるプロが
ごまんといるのにオナニー丸出しの内容を詐欺紛い
商法に引っかかって公開オナニーしてるような無様
な連中の中から探す訳がない。
自分は“特別”だと思ってる連中はどうにもならん。
確かに“特別”ではあるが。
“信じられないほどに馬鹿”なのが被害者と称する
公開オナニー作家もどき。

605 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:00:41
>>599
チャンスには機会という意味の他、成算、見込みなど他の意味もあるので一度調べてみる
といいかもしれませんね。
今後も馬鹿のままじゃマズイでしょ。w

606 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:38:54
チャンス的に頃合いのいい好機の時機だから勝算の見込みがあるなんて思うな。
これでいいか。













バカバカしい。

607 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:45:08
こんなに感じの悪い、余裕のないレスを書く人の本なんて
絶対読まないと思う。
何かりかりしてんの?

608 :無名草子さん:2006/04/14(金) 01:42:03
メジャー作家になれる可能性がゼロとは言いませんよ。

 山 田 悠 介 が い る じ ゃ な い で す か 

何千と言う屍の頂点に君臨する山田悠介を目指して頑張ってください。

609 :無名草子さん:2006/04/14(金) 06:03:19
 セリカさんの演説が復活したね。これならセリカさんの本が
新風舎から発売になれば、新風舎への罵詈雑言が聞けそうだ。

ttp://mukamuka.dokyun.jp/

610 :無名草子さん:2006/04/14(金) 08:54:58
碧天、ビブロスの社長 日本テレビに出演中。

611 :無名草子さん:2006/04/14(金) 09:05:49
>>606
逆ギレって愚か者の証拠だよ。

612 :無名草子さん:2006/04/14(金) 09:47:12
>>608
其れに比べりゃ、普通に文学賞を取る方がまだ難易度が低いと馬鹿どもが気がつくことがないんだから・・・。w

613 :無名草子さん:2006/04/14(金) 12:26:19
万が一売れたらどうする?「りあるおにごっこ」の前例がある!とか
いうけどさアマゾンの批評見てみなよ
ほとんどが1点で罵詈雑言金返せの嵐だからw
あれは面白くて売れたんじゃなくて、まずいラーメン屋のラーメンがどれだけまずいか
を確かめる為に売れたんだね・・・・共同で売れたい!と思ってる人たちって
そういう売れ方をしたいの?

614 :無名草子さん:2006/04/14(金) 12:41:32
>608
宝くじで3億円当たるよりは確率高いかもね

615 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:25:09
どんなに手を変え品を変えして擁護派がカモ釣りに励んでも
「共同出版なんかには手を出さないのが懸命」が結論。
で、このスレ終了でいいじゃん。

616 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:27:30
セリカさんが新風舎と闘うのをみんなで楽しんでから終了にしてくれ!

617 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:31:08
>>616
そんな大河ドラマにはつきあえない。
総集編だけでいい。

618 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:34:13
セリカさんと新風舎との今後、皆さん、興味ないの?

619 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:51:57
風車と芸者の終焉も見届けたい。合掌

620 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:56:45
それはかなりの大河ドラマになるかも。
しぶといからな。

621 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:58:29
セリカさんが殴り込んで新風舎はオシマイってか?

622 :無名草子さん:2006/04/14(金) 21:20:59
>>621
意外と風車に追い風になったりしてね。
ファン多し
ttp://ameblo.jp/hyykkkc2/entry-10011041660.html

623 :無名草子さん:2006/04/14(金) 21:47:54
セリカさんは、自分の文体を持っている人、という
点については同意だよな。

624 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:14:03
よくある文体じゃん。
中村うさぎとか。うさぎも実は亜流だけど。

625 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:16:17
素人が中村うさぎの文体マネできりゃ大したものかも。

626 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:18:38
誰でもできるし、真似してるライターはごまんといますが。


627 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:30:53
でもうさぎにはなれない。

628 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:58:36
中村うなぎ

629 :無名草子さん:2006/04/14(金) 23:04:12
>>595
出版エージェントに応募をすすめてみたら?
ボイルドエッグズなら、企画書送るなら無料。企画書段階でダメならカネはかからん。
アップルシードは、最初からカネ取る。でも数万
ほかにもいくつかあったような気がするが、それはともかくエージェントがいいのは、良いと思えば、出版してくれそうなトコに彼らが営業かけるから、やみくもに企画書送るより成約する確率は高い罠。
ただ、エージェントフィーがいくらくらいになるのか、問い合わせないとわからん。

採用のハードルは高いから、無駄になる確率は圧倒的に高い。たぶん文芸なら
採用は1パー行くかいかないかだろうけど、200万よりは圧倒的に安かろう。

630 :無名草子さん:2006/04/14(金) 23:36:23
文筆のプロならあまり勧めないが、
素人が頼むなら、こういうエージェントもある。
実際に単行本になったら、印税の3割を手数料として払うだけ。
共同出版のように持ち出しはない。
下らない駄文の企画は通らないだろうが…。

企画のたまご屋さん
http://tamagoyasan.net/

631 :無名草子さん:2006/04/15(土) 07:15:18
セリカさんが240万円を取り戻したらこのスレは敗北だな。

632 :無名草子さん:2006/04/15(土) 07:31:55
winnyで流せ。

633 :無名草子さん:2006/04/15(土) 07:40:51
>>632 何を?

634 :無名草子さん:2006/04/15(土) 08:56:50
240万円って・・・
そんな金を供出している時点で大馬鹿じゃん。
いくら自分の文体とやらを持ってるとしてもw

635 :無名草子さん:2006/04/15(土) 09:03:40
>>634 おそらくそういうことだろうけど。
万一、本がバカ売れすれば240万円が戻ってくる、
っていう話で。それに、何度も言われていることだけど、
作家ごっこの費用が240万円という見方もあるし。

636 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:13:29
>作家ごっこの費用が240万円という見方もあるし。
それは業者側のシニカルな居直りだと思う。
周囲から見ればまさに「ごっこ」で、
業者にとっても「ごっこのおつきあい」なんだけども
著者側は「ごっこじゃなくてガチ」だと信じている。
ごっこなんて気持ち一つでタダでもできることだし。



637 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:21:11
確かに著者側は最初は「ごっこ」とは思っていないだろうけど、
大赤字がはっきりしたときに、「ごっこ」だったと思って
諦める、ということはあるかも。セリカさんの場合は
簡単には諦めず、新風舎に殴り込みを決行して欲しい。

638 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:42:27
セリカさんの殴り込みで青山の新風舎が瓦礫の山と
化せば、碧天舎倒産より大ニュースだな。

639 :無名草子さん:2006/04/15(土) 12:01:34
>>636
“ごっこ”のつもりなのが業者側だけで、業者側は
カモにしている作家モドキに「作家の仲間入りが
出来る」という間違った認識という幻想を見させて
金を巻き上げている。
作るものが出した金に見合うものでもなく、金を
払った側が納得するような状況をつくれもしない。
それが分かっていて相手の無知につけ込むんだから
性質が悪い。
ヤフー掲示板でもまだ恥知らずな騙し業者の同類が
臆面もなく出てきてカモ探ししてるし呆れるというか。

640 :無名草子さん:2006/04/15(土) 12:58:50
>作るものが出した金に見合うものでもなく、金を
>払った側が納得するような状況をつくれもしない。

納得している人もかなりいるからこの商売がこれまで
続いてきた、ということもあるでしょ。そういう人は
愚か者だ、と言えばそれまでだが。

641 :無名草子さん :2006/04/15(土) 12:59:00
>>631
セリカちゃんの印税率って、どのくらいなんだろ。
以前のスレで、別の人のケースで、計算したら、
6万部以上売れて、ようよくトントンとかいう計算式があったが。

642 :無名草子さん:2006/04/15(土) 13:09:26
7パーセントとしても1300*0.07=91円
2,400,000円÷91円=26,373冊

643 :無名草子さん :2006/04/15(土) 13:13:46
>>642
ttp://www.geocities.jp/mayako_0684/shuppanndokyumennto2.htm

ここを見ると、2%となっている。

644 :無名草子さん:2006/04/15(土) 13:17:33
>>643 でも、この頃は新風舎の印税率が高くなったという
話もあるし。セリカさんも印税率がかなり高いようなことを
書いていたし。500部しか売れなければ、7パーセントでも
4万5千円ほど。240万円くらい受け取っていれば
そのくらい払ってもいい、ということでしょ。

645 :無名草子さん:2006/04/15(土) 14:09:38
セリカさんて以前本の売り上げで保育園だか幼稚園作る!って書いてなかった?
ハリー級の大ベストセラーねらう気なんだろうね(;・∀・)

646 :無名草子さん:2006/04/15(土) 14:12:57
100万部なら9100万円という計算なんだろうね。

647 :無名草子さん:2006/04/15(土) 14:56:30
万が一バカ売れしたところで、
「こんなに売れるのなら、他のやり方もあったのでは…。
 普通の商業出版なら、出費を回収するどころか儲けになったろうに」
という後悔にさいなまれるのは必至。
本気でベストセラーにする自信があるなら、
あまりにも不利な条件に気付くべきじゃないだろうか。

648 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:14:01
そういうことを気にしないところがセリカさんの心意気!

649 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:22:18
印税もどきは、初版2%、増刷後6%という報告があったはず。
1300円×500部×2%=1万3000円。
240万円も出して1万円の印税とは大笑い。
普通の出版社の印税は10%だが、これと同率でもたったの6万5000円。

650 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:27:24
そういうことも気にしないところがセリカさんの心意気!


651 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:49:25
すべて心意気かい!w
つーか共同出版しちゃう人たちにありがちな
「自分だけはちがう!絶対売れる!」の状態の時期だか無敵だろうね
(出版ケテーイ→発売 の間の時期)
上のほうで中村ウサギなみの文体をもってる!って意見合ったけど
ウサギは文体で売れたわけではなく当時買い物依存で年間服飾費2千万!とか
杉並区役所とのあつい税金バトルとか
血が吹き出るような凄い「ネタ」を持ってたからなんだけどな・・
セリカさんがそこまでのネタをもってたら売れるであろう

652 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:51:18
>ウサギは文体で売れたわけではなく当時買い物依存で年間服飾費2千万!とか
>杉並区役所とのあつい税金バトルとか
>血が吹き出るような凄い「ネタ」を持ってたからなんだけどな・・
>セリカさんがそこまでのネタをもってたら売れるであろう

そういうことさえ気にしないのがセリカさんの心意気!

653 :無名草子さん:2006/04/15(土) 16:08:00
>>649
その計算でいくと、セリカさんの出費回収には3万1000部売れることが必要。
普通の出版社なら印税400万円が入るところ。
本が売れると信じるファンなら、ここらへんのことを知らせてあげる必要があるね。
ベストセラーを出す力がある人も損をする、このシステムについて。


654 :無名草子さん:2006/04/15(土) 16:11:16
>>653 セリカさんの場合は、プロになれるような力量が
ないのは分かっているけど、保育園を建てるくらいの印税を
貰うつもり、というメチャメチャなことを言っているわけだから
心意気と考えるしかないけどね。

655 :無名草子さん:2006/04/15(土) 16:16:25
>653
知らせたところで発売5月なんでしょ?どうにもならないと思うが
それに彼女がそんなことに耳を貸すとは思わない
過去にあれだけ助言でて一回取りやめにしたはずなのに
結局出版することにした彼女ですから

656 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:53:33
>>653
絶対あり得ないが、もしも3万1000部売れたとしたら、
自称出版社の儲けは幾らになるか試算してみる。

取次に卸す掛け率が定価の65%と仮定し、製造原価や宣伝費が定価の30%、
印税もどきが増刷後6%とすると出版社の粗利益は29%。こんなに儲からない
といわれるかもしれないので少なめに25%とすると、
増刷後の儲けは、1300円×3万500部×25%=991万2500円
初版500部については、240万円のうち製造原価が50〜60万円、宣伝費・営業経費
を加えて多めに見積もっても100万円以下。ここから印税1万円ほどを払っても
140〜160万円の粗利益。こんなに儲けていないといわれるかもしれないので100万円
ってことにしておくと、
約1000万円+約100万円=約1100万円が出版社の利益
(少なめの概算なので、普通に試算すれば1300万円ぐらい)
一方、作家気取りさんは3万部売れてもプラスマイナスゼロ

以上、製造原価や掛け率などはあくまでも仮定の話だが、売れなくても儲かり、
万々一売れたら、ますます自称出版社が儲かるしくみってことだね。

657 :無名草子さん:2006/04/15(土) 18:14:38
ほんとうに実力があっていい本を書ける人には、
とうてい薦められない出版形態だね。
著者の99%は本が全く売れずに損をする。
奇跡的に売れる1%(0.1%?)もやっぱり損をする。
出費を取り返せるような人なら、最初から関わるべきじゃないんだよ。
「売れる」著者ほど、別の意味で気の毒だったりする。

「ベストセラーを出すんだ!」と夢中になってる人を説得するには、
金額を添えて売れた場合の不利さを指摘するのが有効じゃね?

658 :無名草子さん:2006/04/15(土) 18:21:21
お金の面でどんなに損をしても本を出せないより出せた方がいい、
という人には何を言っても無駄だろうけど。

659 :無名草子さん:2006/04/15(土) 20:12:41
>>640
アイフルがCMや銀行との提携、一部上場企業という仮面で実態暴力取立ての闇金
と変わらぬヤクザまがい金貸しだというのを隠していままできていたのと同じだ
と思われ。
実態が知られていなかったので、「こんなもんかな」と馬鹿な奴が被害者である
事すら認識できなかった、そういう悪徳がはびこってるのをカモ候補こと作家
ごっこしたい連中が理解できてなかっただけかと。
そしてそういう情報に鈍いアホはいまだにいるのでこの商売、なんかでかい事件
でもない限りまだまだ続く。
世の中にアホは尽きまじ。

660 :無名草子さん:2006/04/15(土) 21:51:00
このスレでこれだけ実態をばらしているんだから
気づいて欲しいよね。

661 :無名草子さん:2006/04/16(日) 09:23:31
>>658
いくらお金の面でどんなに損をしてもかまわないという人であっても
こんなボッタクリ業者に追い銭を貢ぐのではなく
普通の小さな出版社とかから素直に自費出版して欲しい。
そのほうがずっと良心的な価格で本ができるだろうし。

662 :無名草子さん:2006/04/16(日) 11:32:08
>>661 全国の書店に並ぶ、という宣伝の虚しさに
気づくことができればそうなるね。

663 :無名草子さん:2006/04/16(日) 11:54:21
共同を利用する人って普段から本屋に行くどころか
本もろくに読まない人なんだろうね
たかが数百では全国の書店に並ぶことはまずないし
ちょっとでも本に詳しい人だったら
昨今の出版ラッシュで新人がデビューしやすくなってるの知ってるから
一般の出版社に持ち込みなり応募なりしてるもんね



664 :無名草子さん:2006/04/16(日) 21:52:18
それが小説なのか何なのか、文章を書きたいと思って書き上げる。
数週間かかったし、徹夜もして大変な努力もした。「いい原稿だ」
読み返すと、やはり素晴らしい。感動ものだ。
「これは本にしたい。そうしたら売れるだろう、やがては映画化だ!」

と、思うのは書いた本人だけなんだが、「親バカ子がかわいい」のと一緒で
わかりゃしないんだよね……の部分が共同出版のキモでしょう。

誰か、そこをきちんと突いて理解もさせる画期的な意見を希望。

665 :無名草子さん:2006/04/16(日) 22:29:02
>>664
まあ、無いでしょ。
著名な作家だって、そういう自信過剰なところはあるわけで、
そうでもなけりゃ、作品を書いて、まして公表しようとは思わないわけで。

666 :無名草子さん:2006/04/16(日) 22:41:22
>>664
いい大人がそうだったら馬鹿としかいいようがないが、
年齢によっては、それもまた若さの特権かなとも思う。
思い込みで突っ走って結局恥をかくんだけど、それも経験かな、と。
それでも、そういう若さゆえの恥ずかしい部分に取り入って、
金を儲ける商法があるというのは、何とも後味悪い。
そもそも、学生や20代の香具師が払う100万200万の大金は、
どっから湧いて出てくるんだろう?
半端な支払い能力さえなければ、もっといい恥がかけたろうに。


667 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:54:30
若いころ書いた小説なんざ、数年後には黒歴史。

668 :無名草子さん:2006/04/17(月) 00:18:51
なんの厳しい指摘もなく褒めちぎられた時点で
「あんたオカシイよ」と思えない世間知らずが
カモになる。
書店、出版状況も調べられない程度の能なし揃
いでもある。

669 :無名草子さん:2006/04/17(月) 00:22:19
>>667
同意。
当時はそれで傑作と本気で思ってたもんが
時間をおいて再度みたら「こいつなんて能
なしで視野狭いんだ」と穴があったら入り
たいぐらい恥ずかしい思いをする。

670 :無名草子さん:2006/04/17(月) 02:14:46
今年の新風舎大賞の一時通過の案内が来たけど、誰か来た?

671 :無名草子さん:2006/04/17(月) 03:52:37
みんな来たんじゃないか

672 :無名草子さん:2006/04/17(月) 04:38:52
本を読まない人を鴨にするビジネスモデルですね

673 :無名草子さん:2006/04/17(月) 05:01:56
>>670
金のなさそうなプロフの奴、多重債務者など金を巻き上げられそうに
ない奴以外全員いく。
あれは賞じゃなくカモ釣りの撒き餌だと何度(以下略)

674 :無名草子さん:2006/04/17(月) 07:02:16
>>666 20代の人がカモになった場合、将来、恥ずかしいと
思うんだろうか、青春のいい思い出と思うんだろうか。
60代の人がカモになった場合は、永遠に恥ずかしいとは
思わないんだろうな。

675 :無名草子さん:2006/04/17(月) 07:44:21
そういう出版社の文庫に載っている、著者プロフィールだけど、作家って書いてますね。
経歴にも、○○年も著述活動をしていると書いてます。
あれ、信用できるとしたら、鴨という意識は無いのでは?

676 :無名草子さん:2006/04/17(月) 10:01:24
>>670
こういうことを臆面もなく書き込みする人間の神経を疑う。


677 :無名草子さん:2006/04/17(月) 15:47:23
>670
2次通知まで来てるよ。
ほんとかな?

678 :無名草子さん:2006/04/17(月) 16:09:33
新風舎をターゲットにしたいやつにも色々いるわけで。

679 :無名草子さん:2006/04/17(月) 16:32:14
確かに。
Pの被害者の場合←これが普通だが
同業者の逆宣伝←あんがい多い。

680 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:39:34
きもい妄想・・・

それとも「案外多い」と断言してるってことは、実際に>>679がどこぞの逆宣伝してるのか?


681 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:45:35
>>680

きもいって死語とちがうか?

682 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:59:35

2ちゃんで見かけない日がないほど普通に使われてますが。

ま、キモいって表記が多いけどね

683 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:12:14
3年ぐらい前な

684 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:21:38
>>675 文庫にして貰うにはそのための費用としてかなりの
お金を払わなければならないらしいから、それを払った人は
カモだとは思っていないでしょ。かなり昔は、文庫になることは
古典になることだ、という雰囲気があったから、それを利用して、
幾らかのお金を払えば自分の作品が古典になるのなら、
と思わせる巧妙な商売。

685 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:37:03
>>683
世間一般にも今でも普通に使うって。


686 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:45:40
そりゃ迎合し過ぎの衆愚だよ。
気の利いたやつは、もっと先に進む。

687 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:52:17
>>686
>気の利いたやつは、もっと先に進む。

馬鹿じゃねーの?


688 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:04:46
図星か、、

689 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:21:33
新風やへき天さえ話題になっていればいい、というB芸工作員の本音。

690 :無名草子さん:2006/04/19(水) 03:25:31
「これは、いい作品です。すばらしい! ぜひ本にしましょう!」
と、新風舎や文芸社で、筆者がホメちぎられたとする。
そこで筆者はこう思う。
「そんなにいいんなら、この原稿を『群像』とか『すばる』とかの新人賞に
出してみようかな? 他にも新人賞はたくさんあるし、自分の作風に合いそうな
賞だって、もっと探せば見つかるだろう……。
それに、いくら『いい』と言われたって共同出版は自分で本の制作費を出す。
そんなの、なんだか腑に落ちないよ。高額だし、詐欺っぽい感じもするし……」
 
……こんな風に考えるのが正しい筋道なんだろーが、
それでも皆さんは、あんなインチキ出版社に騙されて本にしたいですか?

と、最近ここと姉妹スレに「共同出版で出したい!」という子羊さんが来ないので
今のうちに書いておきました。

691 :無名草子さん:2006/04/19(水) 09:13:53
>>690
『群像』って銅製ですか?
『すばる』って富士重工?

新虱社や糞芸者って日本で最大手の出版社ですから、安心です。
いつでも原稿を見てくれるなんて、とても良心的だと思います。

692 :無名草子さん:2006/04/19(水) 09:15:42
>>63-73

693 :無名草子さん:2006/04/19(水) 10:58:43
>>691 うまい!

694 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/19(水) 20:34:43
いやいや、出版社側は何の問題も無いよ。
かといって著者側に問題があるわけでもない。
まあこれはこれでうまく商売として成り立ってるんだよ

695 :無名草子さん:2006/04/19(水) 21:08:46
新 虱 社
糞 芸 者

確かにしらみのよりもたちが悪い吸血虫であり、
しょんべん芸者よりも異臭がする

696 :極太糞太郎 ◆JjKYIiWKao :2006/04/19(水) 21:19:01
新風社も文芸社もいい会社だよ。
何故それを認めないの?

697 :無名草子さん:2006/04/19(水) 21:35:44
その前に、碧天の件を総括しろよ。糞野郎くん

698 :無名草子さん:2006/04/19(水) 22:05:25
>>690

「これは、いい作品です。すばらしい! ぜひ本にしましょう!」
と、新風舎や文芸社で、筆者がホメちぎられたとする。
そこで筆者はこう思う。
「どの章に応募しても、一次選考にかすりもしなかった。
どこの出版社に持ち込んでも、編集者は会ってすらくれなかった。
その自分の作品を、はじめて認めてくれる編集者に出会った。
このチャンスを逃してはいけない。いまここで決断しなけりゃ
一生後悔するだろう。そのための数百万ぐらい安いもんじゃないか。
自分の作品を認めなかったやつらを見返してやるんだ」

……こんな風に考えてるんじゃない?


699 :無名草子さん:2006/04/19(水) 22:40:53
ttp://www.aichi-books.jp/cgi-bin/resbbs/bbs.cgi?mode=all&loadno=26&resp=1

ttp://www2.odn.ne.jp/~cdj80950/column/n012.html


700 :無名草子さん:2006/04/19(水) 22:47:52
>>698 そういうことだろうね。自分を分かってくれる人になら
200万円を渡してもいい、と思うんだろうね。豊田商事に
引っかかった人と同じだけど。

701 :無名草子さん:2006/04/19(水) 23:21:18
>>699 共同出版を考えている人は必読の文書だね。

702 :無名草子さん:2006/04/20(木) 01:58:35
考えないのが一番だけどね

703 :無名草子さん:2006/04/20(木) 03:28:50
>>699
> ttp://www2.odn.ne.jp/~cdj80950/column/n012.html

この人のコラムは、そうとう面白いよ。
あれだけ面白いネタをホームページで公開していると、
自費商売出版社から勧誘が、ほんと多いだろうな。

もっとも上記のコラムに書いてあるように、
倉庫奥で誰にも知られず処分を待っているパレットの山の
すっぱ抜き自費出版社批判を書いちゃったりしているから、
そうそううかつには手を出せないだろうけども。

自費商売出版社はそうとう悔しがっているだろうな。


704 :無名草子さん:2006/04/20(木) 09:27:10

このスレにはどっちの考えが多いの?


・悪徳商法に騙されるな!そんな会社はつぶれてしまえ

・自費出版で作家気取りとは胸くそ悪いぜ!ばーか


前者ならピュアステーションなんかにも憤りを感じて
そういうスレッドにも書き込みしてるんだろうね。

後者もわからなくはないけど、それって嫉妬の裏返し?
自費(共同)出版するほどのばかじゃねえよ。
でも才能ないから、一生本なんてだせません。とほほ。

おれ? ふふふ秘密。


705 :無名草子さん:2006/04/20(木) 14:46:06
前者と後者は7:3ぐらいじゃね?
ただ3のやつが2倍ぐらい喋ってるような希ガス

706 :無名草子さん:2006/04/20(木) 15:01:45
どっちでもいいよ。
きょうみねーし。

707 :無名草子さん:2006/04/20(木) 15:23:38
社陰もいるしな

708 :無名草子さん:2006/04/20(木) 16:51:30
豊田商事の商法にたとえるとはワロた。
実際に新風舎の本を取り寄せて読んでみると、面白くないものの
オンパレード。ごくまれに物凄い本もないではないが、それは例外中の
例外。

709 :無名草子さん:2006/04/20(木) 18:26:10
昨今の共同系の節操の無さはいやな感じするけれども、じゃあいわゆる大手含む企画系は
どうかって言うと、視聴率が全ての放送局と同じく販売部数が全てな感じがして、本当に良質な
本を創れているのか疑問だな。

710 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:27:45
m>>709 節操を捨ててお金儲けばかりを考えている点では、
共同出版だけが特別ではない、という、出るべくして出てきた
御意見だね。

711 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:35:17
>>708
ちょっと待った
何で取り寄せてまで読むわけ?

712 :無名草子さん:2006/04/20(木) 21:21:48
おまえら本にして印税欲しくないの?
重版されればの話だけど

というか批判してるだけでお金にならんだろうに
本にしてもらえ

堂高しげるも言っている
「お金がなきゃ道を歩く権利なんてない」
確かな
反論できなかった自分がいる
お金は欲しいです

なに、おまえら裏商売で金稼いでるから世間はクズばかりってわけ?

ちょっと精神を病んでるので発言が気狂いになりました

新風舎と文芸社を悪く言うな

どうせ、お前らはいつか共謀罪で摘発されるんだろう

警察の偉い人に逆らったらごはん食べられない

713 :無名草子さん:2006/04/20(木) 22:20:43
>>712
印税ほしかったら、普通の出版社で出せば?
上のほうの書き込みにあるが、共同・協力だったら、間違って3万部売れてもマイナスだぞ。

714 :無名草子さん:2006/04/20(木) 22:29:23
ある市の教育委員会で文芸の出版を担当してるものです

みなさん意外と自分史の本を出したいとか意見の発表の場を求めています
民間の出版社さんに頼むとかなりの金額になるのにうちでの発刊料はただです
当然、印税なんかもないけどね

とりあえず文庫本化したいなら市の文芸がお勧めだと思うのですが、応募総数は全然増えません
なんででしょう?

715 :無名草子さん:2006/04/20(木) 22:56:41
>>714
世間に知れ渡っていないだけの話。

716 :無名草子さん:2006/04/20(木) 23:07:57
>>714
「書店で販売しますよ」「ベストセラー作家を目指しませんか」
と勧誘すれば応募者増えるかと。

717 :無名草子さん:2006/04/20(木) 23:23:07
>>714 教育委員会が出版って、どこの教育委員会?


718 :無名草子さん:2006/04/20(木) 23:28:28
この方は共同出版のお得意さん。お金持ちなんだろうね。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/akikok1/profile/

719 :無名草子さん:2006/04/20(木) 23:38:25
宣伝乙

720 :無名草子さん:2006/04/20(木) 23:41:01
>>718 こういうのは文芸社や日本文学館のいい宣伝だよね。

721 :無名草子さん:2006/04/21(金) 00:36:13
1作目が糞芸者 2作目が二本糞が臭

2作目を糞芸者で出さない理由は何だろう?

糞芸者と糞が臭から本を出して「作家」か? 

錯覚だな。

722 :無名草子さん:2006/04/21(金) 00:41:07
おすすめ写真付きです。体型についての吐露が涙ものです・・・・

ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20050803bk08.htm

723 :無名草子さん:2006/04/21(金) 02:18:25
>>721 あそこは営業が弱いから自分の本の売れ行きが悪かった、
こっちの会社ならもっと売れるはず、と思ったのでは。

724 :無名草子さん:2006/04/21(金) 03:09:36
思いっきり既出だろうが新風舎の社長って若いよな?
どんな経歴の奴なんか、知ってる人いたらレス頼む。
社長以前どんな仕事してたとか。よろすこ。

725 :無名草子さん:2006/04/21(金) 04:51:37
>>724
http://www.shinpusha.co.jp/company/company_c.html
1980 松崎義行(現社長)が15歳で創設

726 :無名草子さん:2006/04/21(金) 04:59:57
思うけど共同出版の会社に、めたらめたらのヘボ小説でも書いて問い合わせたら
どう言ってくるんだろ。やっぱりべた褒めして、出版を勧めるんだろうか。

727 :無名草子さん:2006/04/21(金) 06:51:39
>>726 そうらしいよ。

728 :無名草子さん:2006/04/21(金) 07:15:29
>>724 >>725
但し、ヤツは飾り物
よその自費出版でぼろ儲けのノウハウを知り尽くした
おっさんたちに操られている

729 :無名草子さん:2006/04/21(金) 08:35:57
>>728
裸の王様か。

730 :無名草子さん:2006/04/21(金) 10:09:02
>>729
そういうこと
なのに本人は詩人を気取って詩集を出してみたり
詩の教室(といっても餌まきだが)を開いてみたり
いいきなもんですな

731 :無名草子さん:2006/04/21(金) 10:51:15
>>728
そのおっさんってB芸のスピンアウト組だろう。


732 :無名草子さん:2006/04/21(金) 10:56:40
>>731
おお、よく知ってるね

733 :無名草子さん:2006/04/22(土) 01:33:30
本人の詩集ってやっぱり共同出版システムで出したに違いない

734 :無名草子さん:2006/04/22(土) 23:38:22
とある壁天犠牲者のコメント。

>自費出版って聞こえが悪いですが、かのハリーポッターだって、日本語版は、自費でっせ。
>「なぬ?」って思うでしょ?
>ハリーを訳した翻訳家の松岡佑子氏が自身で翻訳し、自身の会社から出版してるんだから、自費じゃん。
>最新作は初版200万部刷るんだって。
>結局、自費なら、自分で製作販売するに限るということですな。
>人の会社では、自費を出してでも出版したいというところで足元見られ利用されちゃうわけですね。
>でも、「さおだけやはなぜつぶれない?」の彼だって最初は自費出版。
>そもそも、ビギナーなんだから、文句言っているひまが合ったら文章考えたほうが進歩的じゃん。
>要は売れる本を書けるようにレベルアップさえできれば、自費から抜け出せるわけだ。

こういう、自費出版で成功したごくまれな例にしがみついてる人って
いつまでたっても自費から抜け出せない気がするな。

735 :無名草子さん:2006/04/23(日) 03:11:32
文芸社なんかの協力出版って実態そのままに
作家体験しませんか?ひょっとするとひょっとしますよ。万に一つほど可能性は高くないですけどね、って
サービス業であることをストレートに打ち出せばいいんじゃないの?
イメクラじゃ品がないというなら、そうだなあ宇宙旅行?夢を買う。体験する。楽しむ。
個人が趣味に持つ価値観は余人には理解しにくい。余人の理解は当人には必要がない。
あこがれを体験するという点では旅行会社みたいなもんなんだから、
営業方針を変えたら良いのに。

736 :無名草子さん:2006/04/23(日) 10:51:09
>>734
可哀想な人もいるもんですね。
『ハリーポッター』を自費と言っちゃうんですな。
売れることが確定していた本なのに。

737 :無名草子さん:2006/04/23(日) 10:52:47
壁天倒産から見えてきたものは、
この商法も世間が思ってるほど
上手くはいっていないという実態かも

738 :無名草子さん:2006/04/23(日) 16:00:53
それでも最大の獲物「引退した団塊の世代」がいるからなあ
当分持ちそうな気がする;

>734
「起業バカ」って本に
バカは成功に学んで失敗し 利口は失敗に学んで成功する
と書いてあってワロタw



739 :無名草子さん:2006/04/23(日) 17:01:07
団塊の世代は確かにマーケットとしてはでかい。
ネットで情報収集していないから最高のカモ。

740 :無名草子さん:2006/04/23(日) 22:52:50
新風舎から出されたエッセー本を購入したら、退屈で、
最後まで読むのが逆に苦痛だった。この会社から出された本で
本当に面白いといえる本は1パーセント以下だな。

741 :無名草子さん:2006/04/23(日) 23:16:21
>>740
なんでそんな本を買ったんだ?

742 :無名草子さん:2006/04/23(日) 23:39:48
団塊はマーケットとしては大きいが、個々の客は厄介っぽい。
トラブル頻発の悪寒…。

743 :無名草子さん:2006/04/24(月) 00:35:02
企画出版された人もいるので
責めるなら
企画出版されない自分を責めましょう

744 :無名草子さん:2006/04/24(月) 00:39:11
「企画出版」なんて造語をぬけぬけと。

745 :無名草子さん:2006/04/24(月) 01:05:24
>>740
つまらない原稿をべた褒めして、金出させて
出版するんだから、面白いわけないよ。

だいたい素人の書いたものが(ry

746 :無名草子さん:2006/04/24(月) 01:40:42
企画された人もいるんだし。


ってか企画作品なら宣伝にも力を入れそう。

747 :無名草子さん :2006/04/24(月) 01:53:23
名言ではある。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1118997434/765
765 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2006/04/10(月) 23:10:16
どんなに酷い作品も見事に褒めちぎる
ある意味大変な仕事なんだよ

748 :無名草子さん:2006/04/24(月) 02:21:26
>>744

普通の編集者の常識からいうと、企画ものというのは
社内の正規のルートでつくられる出版物ではなくて
外部企画のワケありもの、というイメージじゃないかな。

つまりプランナー、著者やコーディネータ、営業プロモーション、
編集チーム、等々まったく社外のリソースで、ことによると
製作資金も外部のスポンサーからまるまる出ている場合もある。

社内は制作いっさいタッチしていなくて、ただ奥付に
その出版社名がクレジットされているだけ、みたいな。

どっちにしても高額商売自費出版屋が謳っている意味と違うね。
ちなみに普通の出版社は自社のことを商業出版社とかいわん。
それから豪華限定版じゃないかぎり、初版3000部以下の本は
ハナからちっとも相手にしていない。

出版でかろうじて流通している本として認めているのは
5000部以上でしょ。ってか5000部だとバカにされる。



749 :無名草子さん:2006/04/24(月) 03:46:52
企画なら力を入れるでしょ。
タダで出させるんだから
元金以上でなければダメなんだから。
ってか文芸と新風の作家で
副業なしに作家だけで食べてる奴はいる?

750 :無名草子さん:2006/04/24(月) 04:37:28
つまりここは
企画出版を期待したのに共同出版を持ちかけられて
悲しみを感じた人が言い訳ををするスレですか?

儲けにならない本をタダで出すボランティア会社は無い

企画で出しても良いと思わせられなかったお前らが悪い

751 :無名草子さん:2006/04/24(月) 05:46:37
出版業界の端っこにいるもんです。
友人が何人もこれらの会社に引っかかりそうになりました。
いや、何人かは止めきれず出版しました。
編集とかやってるやつでも引っかかっています。
なんでみんな、自分の本の出版にあれだけ情熱を注ぐことができるのに、
肝心の出版者のことについてまったく無知でいられるのか。
ちょっとググればココとか他のサイトとか、いくらでも実態を語ってるところがあるのに・・。

「賞には漏れたけど、すごく評価してくれてさ」という枕詞とともに語られる、
「でも金かかるってさ、どうしようかな」という相談に、いつも答えに窮します。
この商法は、かなーーーーーり、ズルイ。


752 :無名草子さん:2006/04/24(月) 09:06:41
>>751
説得に応じないで泥沼にはまり込む奴にかける言葉はないものと。

753 :無名草子さん:2006/04/24(月) 12:27:08
あのさ
金を使ってでも本を出したい
って結論は自分が出したわけだが

754 :無名草子さん:2006/04/24(月) 13:07:11
自費出版社にしても、一般的な出版社にしても、
このままだと終わっちまうなって感じがするよ。
これだけ本が売れないってのに、
出版点数は世界一だっていうからね。
ローカル出版物が多い上に人口も倍の
アメリカ以上だって話だからな。

一出版関係者として、非常に悩ましい。
でも、おいらにゃこれしかできる仕事ないしなあ。


755 :無名草子さん:2006/04/24(月) 13:22:03
売れてる作家は今も大金を稼いでるわけだが

756 :無名草子さん:2006/04/24(月) 13:54:49
企画出版を持ちかけられると期待した人間の
怨念がさまよってますね。

インチキ以前に お前らの作品がプロ作家と呼べるレベルかよ?

試しに送った作品の一部を書き込みしてみなよ
笑われるよ

757 :無名草子さん:2006/04/24(月) 15:46:31
http://www.freepe.jp/i.cgi?melow720
妹がS舎に一部送ったやつ


758 :無名草子さん:2006/04/24(月) 15:49:12
        ハ,,ハ 
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |     |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
エダのガム・聖教新聞 ・ダッチのグラサン・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・張さんの22LR
バーボン・リップクリーム・セガサターン ベニーの秘蔵ファイル・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ ・ブロント・リサ ステッグマイヤー・姉御の化粧10kg
桜蘭高校ホスト部・鳥肌実・国沢光宏・手鏡・毬藻・死兆星・ソードカトラス ・ジャギ様の仮面
.44マグナム弾・南海8200系・ロベルタの若様・苺柄のコップ・801穴 米製12.7cm38口径両用砲
トーラスPT92 ・一万人のクローン妹・インフィニティガントレット ・安田弁護士
90式戦車・90式仮面・戦車不要厨・F-22Raptor デススター・H&K MP7A1
PINARELLO GARLILEO ・りんざいぜんしゅうしょうこくじはべっかくほんざんろくおんじ

759 :無名草子さん:2006/04/24(月) 16:08:41
送った作品は本当に魅力があるのか。
送った奴書き込みよろ

760 :無名草子さん:2006/04/24(月) 16:54:03
757さんの妹はどうなったんですか?

761 :無名草子さん:2006/04/24(月) 17:20:43
>>760
今も詩と絵を描いてるオーラ?はあるよ。本人にはそこんところ聞く事がないなぁ…何せ自分はそういう事は基本もわからないんでorz
コンテストが中々見つからない〜みたいな事は言ってるけど



762 :さげ:2006/04/24(月) 17:32:30
[愛なんかいらない
居場所なんかいらない
強さなんていらない
きっと私には
手に入らないものだから…]

ワロ巣(´∀`)ノ

763 :無名草子さん:2006/04/24(月) 17:54:02
業界の実態を探ろうと、めちゃ出版に興味ある顔して、セミナーに行き、
へろへろの小説を一つ持ち込んで相談したところ・・・
やっぱり来た、べた褒め。たった300万円で出版できるそうな。
向こうの誘い文句にあれこれ穴があるから、これからとことん楽しむつもり。
キャッチをやっていたんで、その実態とあわせ、小説のネタにしよ

764 :無名草子さん:2006/04/24(月) 17:54:12
757の妹は何歳?

765 :757:2006/04/24(月) 18:26:25
>>764
あと数ヶ月でで18になる…
764と760は同じ人ですか?

>>762
ふざけないでよ

766 :757:2006/04/24(月) 18:29:53
修正⇒あと数ヶ月でorz

767 :無名草子さん:2006/04/24(月) 18:30:11
妹のサイトを2で晒すのか・・・

768 :無名草子さん:2006/04/24(月) 18:38:25
757の妹の文も悪くはないと思うよ。
ここの未練たらたら連中よりはるかにマシ

769 :757:2006/04/24(月) 18:42:34
ごめん…自分詩を書いたり読んだりとか今までまったくしてなかったから、それなりの評価なんて出来ないかなとか色々思ってしまって
妹が読者の意見を知りたがっていたからつい晒してしまった。。。


770 :無名草子さん:2006/04/24(月) 19:00:28
悪くはないけど金を出しても良いとまではいかないかな

771 :無名草子さん:2006/04/24(月) 19:02:45
ウヘー妹に許可とってから晒しなよ。
コピペされて意見されても仕方ないでしょ。

772 :757:2006/04/24(月) 19:22:22
自費出版のつもりで送ったみたいなんだけど、額が額で断った。
聞いた話安くて150万らしいし
妹がそこまで出してでも出版となると痛いと自分も思う。

でも悪くはないって言ってくれて有難う御座いました。多分これから諦めないで頑張ると思います。

773 :無名草子さん:2006/04/24(月) 19:31:16
>>763 期待してます。

774 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:11:48
>>757
意味が深くて不思議とぃぅか,どこか悲しぃ感じがしてなかなかぃぃと思ぃマスょο文もゎかリやすくすんなリ入ってきますねο

775 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:21:29
>>774
へー、そういうふうに持ち上げるのか。

776 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:22:06
確にここで出版者を叩いてる奴よりは良い文だと思う。

777 :757:2006/04/24(月) 20:25:04
>>774
ありがとう。
よかったらアンケートにでも投票してあげてね。。



許可を取るべきだった…馬鹿だ。

778 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:27:09
http://c-others.2ch.net/test/-/books/1143130450/i
ひどい

779 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:28:19
ここの奴らはそんなにつまらない文を書くの?
例が無いからわからないや

780 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:30:07
>>776
そのサイトを教えて。君のでもいいよ。

781 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:34:21
ろまんサンο

782 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:55:11
悪いけどまさにチラシの裏だな


783 :無名草子さん:2006/04/24(月) 21:07:14
チラシの裏って?

784 :無名草子さん:2006/04/24(月) 21:09:38
人に見せるようなものではない

ってこと

785 :無名草子さん:2006/04/24(月) 21:13:30
↑と、文を読めない方が述べてます

786 :無名草子さん:2006/04/24(月) 21:18:25
日頃低レベルな文を読んでる人はチラ裏を有り難がるんだろうね

あと、悪徳業者もな


787 :757:2006/04/24(月) 21:33:02

皆さんのレス読みました
チラシの裏、ですか
そりゃ、全員に共感してもらえる詩なんて何処にもないと思うのでそれはそれでいいと思います

あいつは絵も描いているのでいつかイラストのカットを入れた詩集を出せるように僕は願ってます

迷惑をかけました。もう、此処に書き込みはしません。すいませんでした。

788 :無名草子さん:2006/04/24(月) 21:40:56
あきらかに面白い作品なら企画になるよ。

世界に一つだけの花を作ったのがアマチュアだったとして
それを作詞作曲コンテストに送れば
採用決定なのと同じ

789 :無名草子さん:2006/04/24(月) 21:45:55
ろまんサンもそーゅぅコンテストに送ってみればぃぃんだょッッ☆コンテストまだ送ってなぃんでしょ?

790 :無名草子さん:2006/04/24(月) 21:57:51
>>757
もっと安くて変な問題もない本の出し方はいくらもある。
ネットできるんだからそういうの自分で調べて、
妹に教えてあげたらいいよ。
100万を超える大金なんか出す必要ないんだから。

791 :無名草子さん:2006/04/24(月) 22:12:28
>>788
インチキ。

792 :無名草子さん:2006/04/24(月) 22:19:44
話がやけにリアルなんでこっちにもコピペしとく。


・自費出版サービス会社関係者として事実だけ書くね。
ヤルもヤラナイも自分で判断してくだされ。

・到着した原稿の扱い→拾い読みしてほめ言葉作り(編集じゃなくて営業、兼任のところもあり)
・共同協力共創などの出版を勧める率→ほぼ100%
・じゃあ、企画になるのは?→広告戦略としてプロに頼んだ場合
                  宗教がらみなど、一定数が黙ってても売れるもの
                  最初の本が売れたごく一部の人(あくまで実績のためだけ、
儲けはない)
・では、自費になるのは?→お客様がどうしても自費にすると言った場合(私家本、贈呈本など)
                  ときどきいる、面倒すぎるお客様(断りたいってこと)
・まともに読める原稿→3ヵ月で1本あるかないか
・制作の全経費(人件費除く)→1000部で35〜50万円ほど(ものによるが)
・ちゃんと刷ってるの?→100部でも1000部でも大して金変わらんので一応刷ってる
                会社によっては、刷った証明書を送ってるところも
                オンデマンドはかえって金がかかるので特別な場合しかやらない

793 :無名草子さん:2006/04/24(月) 22:20:56
・装丁者の生活→まとめて5本くらい受けて3〜7日でアップ、グロスで10〜15万くらい
・組版は?→印刷所が込みでやらされる例が多い
        ときどきその手の専門業者に頼むが5万円程度
        たまに、組版、装丁(オビも)込みで5〜7万でやってる食えないデザイナーあり
・校正してるの?→一応、流し読みくらいはしてる(はず)
            誤字・脱字対応のためにたまに外部校正することも(1字0.2円くらいが相
場)
・編集長のチェックとかは?→そもそも編集長って?ってところも
                   あっても日程のチェックくらいかしら
・編集者の一ヶ月の担当本数→未経験のド新人で1〜3冊程度
                    経験者で5〜10冊程度
                    スーパーマンで∞
・お客様からの問い合わせ→1日50〜100件(たいてい営業が対応)

794 :無名草子さん:2006/04/24(月) 22:22:01
・常時ストック原稿→編集者ひとりあたりダンボール1箱程度
             それもすでに顔合わせから半年以上ってのが多い
・多いクレーム内容→いつまで(半年〜2年)待たされるのか(5割近く)
              装丁が気に入らない(3割近く)
              本屋に並んでいない
・本屋での扱い→一部の棚に全ラインアップが押し込まれる(イタイ本コーナーと思われる)
           ダンボールに入れたまま放置(特約店とやらでもよくある)
           そのまま返本される
           ごくたまに間違って分類どおりの場所に置かれる
・書店への営業→特約店の棚借り以外ははっきり言ってない
           ISBNの取得と取次対応のため(だけ)に営業の人はいる
           ていうかぶっちゃけ、一冊も売れる必要はない
・ヤバいなあと思ったこと→束のサイズミス(そもそも束見本すら知らない編集いるし…)
                 斤量も厚みも違う紙で印刷・納品された(紙業者が変わったと
きとか)
                 時間の都合で乾く前に製本された印刷カスレ
                 同様の理由でPPが汚いやつ
                 ISBN(普通は別フィルム)が他の本と入れ替わってた

795 :無名草子さん:2006/04/24(月) 22:58:26
>>754
>出版点数は世界一だっていうからね。
読む価値などない情報公害としか言えないゴミみたいな自己満足本がよほど多いんだろうな。
そしてそれを量産しているのがB芸社や新P社なわけでw

まともな出版関係者としては少しでも厳選されたよい本づくりをして売り込むしかないでしょう。
なんだかんだいって日本人はけっこう読書好きな国民だと思うし。

796 :何様:2006/04/25(火) 00:44:19
>>757
>>790の言うとおり。
まだまだ若いんだから同人誌印刷所のコミコミ3万円セットでいいじゃないか。
金の力で書店に並べるなんでのは歳食ってからでもできること。

>そりゃ、全員に共感してもらえる詩なんて何処にもないと思うのでそれはそれでいいと思います
おいおい、しょっぱなからそんな気概でどうする。
「全員とまで行かずとも、できるだけたくさんの人に共感してもらえて
たくさんの人を幸せにできる詩」をまずは目指すべきだろ。

それから妹さんの詩を読ませてもらったけど、
心無い人々が「中二病」と呼ぶ症状からは抜けつつあるように見える。
デッサン力つけたら、チラシの裏と呼ばれることもなくなるかもよ。
自分の兄貴や父親、母親を主人公にした詩を書かせてみ、グッと上達するから。

797 :無名草子さん:2006/04/25(火) 00:49:01
共同・協力出版とメルヘン(作品とも呼べない作品、作家になれるんじゃないかという儚い夢)
には親和性があるのか?

798 :無名草子さん:2006/04/25(火) 04:37:16
>>797 共同・協力出版はメルヘンを売ってるんでしょ。

799 :無名草子さん:2006/04/25(火) 06:36:44
>>798
っていうか、微なファンタジーの萌芽まで破滅させる瘴気


800 :無名草子さん:2006/04/25(火) 07:19:19
>>799 共同出版の後もメルヘンが続いている人もいれば、
共同出版でメルヘンが破壊された人もいる、ということでしょ。

801 :無名草子さん:2006/04/25(火) 11:44:37
企画が無理とわかり
うぬぼれが破壊された人もね

802 :無名草子さん:2006/04/25(火) 13:16:40
↑あまりここの奴らをイジメてやるなよw

803 :無名草子さん:2006/04/25(火) 15:04:41
でもさ
原稿募集に投稿して
企画出版が決まった人は
東大に合格するより難しい競争率では?

804 :無名草子さん:2006/04/25(火) 19:12:50
>>803 共同出版をして黒字になるのはノーベル賞を
貰うより難しい。

805 :無名草子さん:2006/04/25(火) 20:20:13
757下手すぎる

806 :無名草子さん:2006/04/25(火) 20:56:39
>>805
けなすだけならサルでもできる。
無神経な兄貴に晒された薄幸の少女のために
なんぞ助言してやれ。

807 :無名草子さん:2006/04/25(火) 21:11:29
>>806 そうだと思う。助言してくれる人がいないから、
共同出版の人のべた褒めを真に受けてしまうんでしょ。

808 :無名草子さん:2006/04/25(火) 21:46:29
>>803

テストのように正誤の評価が(いちおう)明快な世界と、
いかさまサイコロのような親の総取りの世界とを、
確率論的に比較しようとするのは、しょせん無理な話ではないか?

ひょっとして受験生か?

809 :無名草子さん:2006/04/25(火) 22:15:44
企画が決まった作品を見てみたいな

810 :757:2006/04/25(火) 22:34:42
書き込みはしない、と言っておきながら、見ていられなかったので書き込みします(ごめんなさい)
下手すぎるんですか、どのあたりでそう思ったのか聞かせてほしいです。あと、どの詩を読んだのか。
あと、担当の人には褒めてもらっていないみたいです。褒めを真にうけるどころか自信はなさげですよ。それなのに何故詩を書くのか不思議になります。

…あと、今更こんな言葉を吐いて叩かれるのは承知だけど、僕は彼女とは兄妹ではないんだ…関わりはあったんだけど…。

811 :無名草子さん:2006/04/25(火) 22:39:23
757本人のサイトか

812 :757:2006/04/25(火) 22:42:47
違うよ。
でも言いづらい…

813 :無名草子さん:2006/04/25(火) 22:48:16
ネタかもしれんけどマジレス。
ものを書く人は褒められるから書くわけじゃない。
褒められないから書くのをやめる人は他人の注目を浴びたいだけ。
下手とは言わないけどそれくらいの年の子がよく書く感じの詩ですね〜ってただそれだけ。
他のポェムサイト行ってみたらたくさん見られますよ。

あと言いづらいなら、どうでもいいことageてまで書くのやめたら?

814 :757:2006/04/25(火) 23:02:11
そうなんですか、じゃぁ褒められなくても詩を書くアイツは、注目を浴びたいだけ、ってわけじゃないんですね…。僕は詩を書かないからそこんとこわからないけど

僕は彼女とは昔付き合ってた仲です(>_<)それなのに相手の夢も本気で力になってやれなくて、詩も読んだ事なかった…こんなところで晒しても何の意味もなかったのか。本人にバレたら嫌だな…
ありきたりな詩とでも、下手とでも言われても、目を向けてくれた事をもし知ったら、絶対喜ぶと思います。

815 :無名草子さん:2006/04/25(火) 23:10:05
新風舎の本を何冊か読んでみたが、ハッキリ言えば、旨い下手云々の
前に、人をひきつける文章の書き方を知らないのが多い。つまり、
読んでいて飽きてしまい、最後まで読みたい気を維持させてくれないのが
多い。本当に良かったのはごく一部。新風舎の本を読むのは読者にも
拷問に等しい。

816 :無名草子さん:2006/04/25(火) 23:17:30
>757
そもそもここは一般書籍板。
批評がほしいなら創作文芸板があるのでそちらのほうがよりよく批評受けると思いますよ。

817 :757:2006/04/25(火) 23:22:06
816さん
創作文芸ですか、ありがとうございます。
僕ができるのこれくらいしかないけど、悪く思いますが…聞いてみます(>_<)

818 :無名草子さん:2006/04/25(火) 23:56:14
>>817
さらすのは、もうやめておきなよ

819 :無名草子さん:2006/04/25(火) 23:58:52
分かれた元カレが2ちゃんに勝手にサイト晒すとかキモすぎ

820 :816:2006/04/26(水) 00:55:25
創作文芸の文芸社スレに行くとは思わんかった__| ̄|○
批評スレなどの該当スレに行くだろうと思ってたのに・・・
あっちの人たちスマンス(´・ω・`)

821 :無名草子さん:2006/04/26(水) 01:05:16
このスレができたのは
期待したのに
企画ではなく共同の話が来た人の妬みなのは事実

822 :無名草子さん:2006/04/26(水) 01:20:23
自分の書いた文を妹や彼女の文と言ってるアホ

823 :何様:2006/04/26(水) 01:25:19
>>820
俺がサイトに批評メール送っとくから
この話題はこれにて打ち切りってことにしようや。
協力・共同の話に戻ろう。

824 :無名草子さん:2006/04/26(水) 01:26:38
↑自分が書いた詩を晒すなんてしないよ。詩人目指してるでしょ?しかもサイトの日記はかなり放置してあるし

825 :無名草子さん:2006/04/26(水) 01:36:36
もう送ったの?

826 :無名草子さん:2006/04/26(水) 01:38:37
そんな早く批評書けますかいな。
あと1時間は待ってくれ。頼むからスレの本題に戻ってくれ…・・・。

827 :無名草子さん:2006/04/26(水) 01:40:15
批判出来るって事は
あれを読んだのか
ひまじん

828 :無名草子さん:2006/04/26(水) 02:40:27
しかし何だ、詩集ってのは
商業出版で出すのは特に難しいジャンルだろうな……。

俺ん家の本棚見ても、詩集ったら石川啄木と高村光太郎しかないし。

829 :757:2006/04/26(水) 02:54:17
>>826
送らないでください(>_<)詩が下手とか痛いとか言うんですか?

悪いのは、どう考えても僕なんだ…

830 :無名草子さん:2006/04/26(水) 03:16:26
詩の感想て難しいよな

>>829
もう書き込むな。お前ただのそのサイトの粘着じゃん。

831 :無名草子さん:2006/04/26(水) 03:20:12
若い女の子はよく詩を書いたりするもんだ。
ほとんどは自分がそれで楽しければいい、という性格のものだから、
横から上手下手を云々するのもどうかと思う。
しかし自分の詩を本にして、しかも書店に並べたいというなら、
悪意の批評もありうることへの覚悟が必要になってくる。
無邪気に売れると信じて本を出したがる人は、
そういう世間というものの悪意をあまり認識してないのかもね。


832 :無名草子さん:2006/04/26(水) 03:42:31
>>831 禿げ同だわな

833 :無名草子さん:2006/04/26(水) 04:20:02
お前らの文よりは良い詩だったのは確だわ

834 :無名草子さん:2006/04/26(水) 07:26:46
>>832 そうそう。共同出版の本を書店で見て笑っている人は
いるよな。

835 :無名草子さん:2006/04/26(水) 09:27:41
詩集やエッセーは、商売ベースでは最悪の売り上げとなるのを
知らない人は気の毒だね。素人エッセーほどつまらないものはないし、
喜んで出すのは共同出版の会社だけ。

836 :無名草子さん:2006/04/26(水) 10:08:54
>>757
安心しれ。傷つくような内容は書いてない。
>>831をよく読んで猛省しれ。
もう一切書き込むなこのストーカー野郎。

彼女がまかりまちがって共同出版などしないといいなあ。



837 :無名草子さん:2006/04/26(水) 14:26:23
>>833
そうやってお世辞でおだてるから真に受けて出版を夢見るんです。

838 :無名草子さん:2006/04/26(水) 14:35:52
>>833
「お前らの文」なるものって何?
まさか、「ポエム」とこのスレの書き込みを同一視しているわけではないよね?
そんな素っ頓狂がいるとは思えないので、確認させてください。

839 :無名草子さん:2006/04/26(水) 15:25:25
共同出版の本を本屋で笑う資格は

企画出版されないお前らには無い

840 :無名草子さん:2006/04/26(水) 16:13:38
>>835
詩集やエッセーは商業出版難しいだろうと想像つくけど
絵本は商業ベース的にはどうなんだろうね。
写真集も売れないっていうし、どの分野も大変だなあ。

841 :無名草子さん:2006/04/26(水) 17:13:25
誰かがメール送ったせいでダイアリーなんとか(←読めない…)に反響されて自惚れてるじゃないか…

842 :無名草子さん:2006/04/26(水) 17:33:14
だから 妹でも元カノでもなく
本人の自演

843 :無名草子さん:2006/04/26(水) 17:34:45
絵本はあたれば大きい。例の「うしろにいるの」の本みたいに。
それ以外の本はマスメディアで取り上げられない限り、まず無理。
幼稚園に精力的に売り込みにいければ別だが、たぶん嫌がられる。
難しいね。

844 :無名草子さん:2006/04/26(水) 19:01:49

プロが書いた本ですらそれほど売れない自費出版なのに

845 :無名草子さん:2006/04/26(水) 19:28:44
まぁメールで浮かれて自費出版にまた一歩近づくかもしれないな
業者のやり方も手が込んできましたね

846 :無名草子さん:2006/04/26(水) 20:15:21
3年以内に特に売れた本の題名と売り上げ数を教えてください

847 :無名草子さん:2006/04/26(水) 20:27:00
セリカさんは >>835 を読んだでしょうか?
読んでませんね。

848 :無名草子さん:2006/04/26(水) 20:39:08
>>838
>>833みたいな価値判断の基準がむちゃくちゃの奴が悪徳商法にひっかかるんだろうな


849 :無名草子さん:2006/04/26(水) 20:54:24
このブログ↓とこのスレを繋ぐ勇気がある人はいるか?!

ttp://yaplog.jp/singpoosha/monthly/200604/

850 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:11:00
848は
自分の文が共同出版の評価しかなく
ご立腹

851 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:16:16
確にこいつらが
例のサイトのポエム以上の文を書けるとは思えない。
自信があるなら、文の一筋だけでも載せればわかるよ

852 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:22:00
載せれば、自分の底レベルを晒す事になるから、
無理です。

853 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:23:32
誰がこんな低俗な板に載せるかよw

馬鹿かw

854 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:42:07
>>850-852
>>833だろ。
ひどい駄文しか書けないんだね。やっぱり共同出版向きだな。

855 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:45:28
ここで妬みをぶちまけるしかできない奴が
このスレを低俗と言っております。

856 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:46:35
854のどこが立派な文章なのか、
誰か説明してください。

857 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:52:45
854は妬んでいない!
企画出版が決まった余裕でここに書いているんだ!

だよな?

858 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:54:16
>>856
素晴らしいお原稿です。ぜひとも共同出版をお勧めします。

859 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:56:07
低俗な板にサイト晒されるのって絶対嫌だと思う。
同じサイトもってる人間として同情するι

さっき例の"自称詩姫ww"に箱メしたょ
ストーカーがいますってね

860 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:56:21
お前等ケンカするなよ。
俺等はみんな共同出版しか能の無い仲間だw

861 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:57:46
お前等ケンカするなよ。
俺達はみんな共同出版しか能の無い仲間だw

862 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:58:31
「企画出版」なんて恥ずかしい言葉を使うなよ。

863 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:58:49
>>858
もうやめとけ。

お前も共同出版なんだから。

864 :無名草子さん:2006/04/26(水) 22:11:35
確に企画出版なんて才能を持った人間だけの権利だよな

865 :無名草子さん:2006/04/26(水) 22:13:24
共同出版したやつが、必死に擁護しているの?

866 :無名草子さん:2006/04/26(水) 22:35:26
>>850>>856

まだ>>838の意味がわからんのか・・・

ある意味凄すぎ。

867 :無名草子さん:2006/04/26(水) 22:53:27
↑共同出版しかできない奴

868 :何様:2006/04/26(水) 23:33:33
>>859
おいおい……。
何のために俺が昨晩必死で批評メール打ったと思ってるんだ。
ストーカー野郎とこのスレの存在を彼女に知られないためだったのに。
(俺がメール打たなんだら、他の誰かが誹謗中傷メールを送るだろうから)

彼女にこのスレのこと話したんだな?全く……。
悪いのは晒したストーカー野郎であって、彼女じゃないんだぞ。
彼女にストーカーがいるって伝えてどうなる。怯えるだけじゃないか。
(興信所でも雇える身分なら話は別だが)。
彼女がこのスレ見たらどうなる。傷つくだけじゃないか。
あんたのやったことで、彼女ごっつう傷つくかもしれんよ。全く……。

869 :無名草子さん:2006/04/26(水) 23:41:32
妹から元カノと言い替えたり
様々な発言から
妹でも元カノでもなく
自演だとわかった

870 :無名草子さん:2006/04/27(木) 00:00:05
>>868 2chで貶されたくらいで傷つくのなら自分が書いた詩を
公表するなってことだ。

871 :無名草子さん:2006/04/27(木) 00:00:14
さっき返事来たよ。

このスレの事は教えていない。"ある掲示板"とは言った…
まさか返事が来るとは思わなかったけどこれだけ言う


兄なんかいないと言われたよ。


872 :無名草子さん:2006/04/27(木) 00:50:03
863 866

↑なぜここにはこういう見栄を張る奴がいるのか。

しょせん共同出版仲間なのに

873 :無名草子さん:2006/04/27(木) 00:51:04
863ではなく858だった

874 :無名草子さん:2006/04/27(木) 03:04:13
>>870
晒したのは元カレもしくはお友達だぞ(自演でなければ)。

あんたならどうなんだ、17歳の時
ネットの片隅でほそぼそと自作ポエムを公表してたのに
いきなりお友達の手で自作ポエムを悪意のど真ん中2chに晒されたらどう思う。
それでもあんた、「傷つくぐらいならサイトで公表するな」って彼女に言うのか。

確かにネットは悪意の蔓延るところだ、傷つけられても仕方ない面もある。
だがそれを「当然」と思っちゃいかんだろ。
まずは晒された人間の身になって素直にこの事態を悲しんでやれよ。

まったく、ネットで自作ポエムを公表して酷評されて傷ついた人間が
金目当てで甘言を並べ立てる共同出版社に心のよりどころを求めた結果
大金をはたいて2度泣くことになるんじゃないかと思うとゾッとしないね。

875 :無名草子さん:2006/04/27(木) 04:04:20
ポエムいつのまにか全部読んだけど
『自分自信、そして自分の作品には全て価値がない』という意味の言葉ばかりオレは感じた。<矛盾だらけ>の詩も、友達が居なく学校でいじめられ自殺を逝きたいけど逝きたくない的な事を…
つらく孤独に育ち、あげくの果てには正体をばらさないために兄と偽りこんな板にそれを晒す痛い元彼。

素で彼女がかわいそうだ。
今頃ストーカーに怯えて…

876 :無名草子さん:2006/04/27(木) 04:08:57
学校でいじめにあっていた事実は、特にありません。
というよりは、露骨ないじめにあっていた人が他に何人もいた中で
大人しく、取り立てて成績も劣等でもなかったこちらの存在は
ただただ取るに足らないものであったように思われます。

877 :無名草子さん:2006/04/27(木) 04:13:34
実集団の中で起こるイジメと、視聴者がテレビの中のバッシング対象に抱く
漠然とした嫌悪感とは、似て非なるもの。必ずしもイコールの関係にはありませんね。
当たり前のことだが。




878 :無名草子さん:2006/04/27(木) 04:14:52
876
今度は元カレ二号か?

879 :無名草子さん:2006/04/27(木) 04:18:03
頭文字アール
が笑
いじめにあってたのは事実。
不登校らしく高校進学せず。

詩じゃないコンテンツで書いてあるだろ

880 :無名草子さん :2006/04/27(木) 04:45:22
ここかな、行くべきスレは。そっちに、行きましょ。
ポエムでも、たぶん、大丈夫でしょう。

小説を書いたので、批評してくれないか?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1067408298/l50

881 :無名草子さん:2006/04/27(木) 05:38:51
「晒す」って言うけど、インターネットの上で公表した
以上、どんな風に引用されることもありうることを承諾したと
考えるべきでは。

882 :無名草子さん:2006/04/27(木) 05:43:18
悪意の犯罪者が
被害者のプライバシー情報を当人に無断でインターネット上で流布するのは
ストーカー犯罪以外の何ものでもない

883 :無名草子さん:2006/04/27(木) 11:27:38
こういう板に嫌いな奴のサイトを晒して中傷を求める事がイジメか?

884 :無名草子さん:2006/04/27(木) 11:48:51
放火は犯罪。犯人まだ捕まっていない。

885 :無名草子さん:2006/04/27(木) 11:50:06
嫌いな奴のプライバシー情報を当人に無断でインターネット上にばら撒いた者は犯罪者でしょ。


886 :無名草子さん:2006/04/27(木) 11:52:53
また、とあるサイトからの転載だとしても、公序良俗に反する写真を
インターネット上にばら撒いた者もまた犯罪者でしょ。層化マサコ。

887 :無名草子さん:2006/04/27(木) 11:54:27
「嫌いだったからぁ〜」の一言で済むことではないよね。犯罪だからw

888 :無名草子さん:2006/04/27(木) 11:55:57
相手を傷つけようという明確な悪意がなければ、まずやらない行為だし。怖いよねw

889 :無名草子さん:2006/04/27(木) 11:58:10
マサコがどこのホストと不倫しようが知ったこっちゃないが。
相手を傷つけようとする悪意のある行為、犯罪は「悪」に他ならない。

890 :無名草子さん:2006/04/27(木) 11:58:47
ああ、こわいこわい

891 :無名草子さん:2006/04/27(木) 12:03:21
なにこの自作自演の荒らしは

892 :無名草子さん:2006/04/27(木) 12:05:01
繰り返すが、マサコがどこぞのホストと倫ならぬ情事にいくら明け暮れようが知ったこっちゃないが。
とあるサイトからの転載物だとしても、公序良俗に反する写真をインターネット上にばら撒くこと、
それは犯罪以外の何ものでもない。

893 :無名草子さん:2006/04/27(木) 12:08:26
スレ違いなので、
例のポエムサイトの話は終りましょう

894 :無名草子さん:2006/04/27(木) 12:50:35
これじゃあ例の詩姫サイトアンチスレが出来そうだよ…orz

895 :無名草子さん:2006/04/27(木) 12:56:36
ポエムといえば
中学生で詩人をめざしているる女の子のブログがあって
本人は私の詩を多くの人に知ってもらいたいと
路上朗読もやってる積極的なコなんだが
中学生のうちに有名になりたいらしく相当あせってる
共同出版を過去に断ってはいるんだけど(お金ないからね)
お金があったら出版したい!と願望はある
冷静な大人の方から
「貴方が本をだしても買ってくれる人はいるでしょう、でも同情で買うだけ(だからやめておけ)」
といった感じのツッコミがはいってたけど
「同情でもいい!読んでくれるならと」と回答・・・年が年だから読者がいて本があるという考えが無いのかもしれない

自意識過剰だけど何もない思春期のコはカモになりやすい要素満載だとおもったよ




896 :無名草子さん:2006/04/27(木) 12:57:54
757は私怨またはストーカーだね。今頃さぞや満足でしょう。

897 :無名草子さん:2006/04/27(木) 13:01:55
895
そのブログなんか見てみたいんだけど。
果たして例のサイトよりマシな文を書けるものなのか。

898 :無名草子さん:2006/04/27(木) 13:07:17
>895
同人誌作れ、もしくはブログで発表しろよと言いたい。
本物なら評価はちゃんとついてくる。

その度胸がないなら、それが自分の身の程なんだよね

899 :無名草子さん:2006/04/27(木) 13:12:08
思春期がそのまま大人になって自分の金が出来る20前後はキャッチにもひっかかりやすいな〜
誰かが読んでくれて誰かの目に止まりさえすれば、自分を引き上げてくれる
そのための元手資金ならば惜しくない!と思うんだろうな。
詩は特に綺麗な言葉を羅列すれば誰でもそこそこそれなりに見えてしまうものだし
思春期の言葉は、自分で創ったものだと本人が思い込んでいても誰かのかりものが多い。
その頃の気持ちや情熱を忘れないまま、表現力が熟した大人になったら
他人にうまく伝えることが出来るし、そうなって初めて売り物になるんだよねぇ。
「耳をすませば」を見せたいな。


900 :無名草子さん:2006/04/27(木) 14:18:25
>>895
>>899
とても、冷静な意見ですね。

901 :無名草子さん:2006/04/27(木) 16:25:39
お前らネタに必死になる事で
共同出版しかできない自分を忘れようとしてるな

902 :無名草子さん:2006/04/27(木) 16:30:03
そろそろ次の話題がほしいね。
碧天の被害にあった人はその後結局どうなったのかな?

903 :無名草子さん:2006/04/27(木) 17:17:07
↑スレ違い

904 :無名草子さん:2006/04/27(木) 17:19:35
碧天舎で出版契約を結ばれた著者の皆様へ
碧天舎の破綻に伴う著者の救済について
 新風舎は1980年に現社長の私、松崎義行が自分の詩集を発行するために立ち上げた出版社です。表現者の立場に立った出版活動を会社の理念としていままでやってまいりました。
「表現する人の出版社」として、著者が創りたいものを創りたいように創り、本を長く流通し続けることを高度にサポートしたいと、いつも挑戦する姿勢で臨んでいます。
  このたび碧天舎が倒産したことにより、出版が不可能になってしまった著者のかたがたが数多く出ました。せっかく世の中に送り出そうとした本が出版されないことは、
大変悲しいことであり、新風舎としての支援策をまとめました。
2006年4月21日
株式会社 新風舎
……ということらしいぞ。

905 :無名草子さん:2006/04/27(木) 17:36:21
>>904
マジかよ!真の救世主か、稀代のペテン師か。いずれにしても、
凄い発言だぞ。ネタだと信じたい・・・。

906 :無名草子さん:2006/04/27(木) 19:11:28
>>905
新風舎のHPに「碧天舎で出版契約を結ばれた著者の皆様へ 」
と題して掲載されているぞ。


907 :無名草子さん:2006/04/27(木) 19:17:00
>>904
の続き
>出版をする(した)著者に対して、ご相談に乗った上、金銭的な支援ではないかたちで、
>新風舎としてできる限り著者の出版目的を達成できるよう支援していきます
「金銭的な支援ではないかたち」というのがポイント

908 :無名草子さん:2006/04/27(木) 20:06:51
>>907 こりゃいい商売になりそうだ。

909 :無名草子さん:2006/04/27(木) 20:26:37
エグい商売だな。

910 :無名草子さん:2006/04/27(木) 20:29:58
カモは何度でもカモになる
女優への取っ掛かりにするためにAV出てる女みたいだ

911 :無名草子さん:2006/04/27(木) 20:34:20
だから前も書いたけど地元の印刷屋で本作るのが一番!

912 :無名草子さん:2006/04/27(木) 20:55:55
お金を払って自分の本を買って、新風舎にお金を払って
流通して貰い、殆ど売れないってわけですね。

913 :無名草子さん:2006/04/27(木) 20:58:49
松田さんという人は本の製作費の水増しをたびたび問題に
しているけど、実費より高い製作費を要求することは
法に触れることなのか?

ttp://www.janjan.jp/culture/0510/0510254307/1.php

914 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:05:05
請求って制作費の一言でまとめられてるの?
宣伝費や販売費、人件費の細かいうちわけがあるなら実費より高くても問題ないと思うがね。

915 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:11:46
内訳がなくても問題ないのでは?

916 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:16:37
株式会社の粉飾決算とは違うんだから、水増しが違法だと
いうことはないでしょ。

917 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:19:46
だからタウンページで自費出版も歓迎です。と宣伝あるでしょ。
そういうとこなら、150ページ40万前後で出来る。

918 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:24:14
内訳で実費以外の宣伝販売人件費明記されていれば
本だけ作りたい人はひっかからずにすむんじゃないの。
実費より他の部分にかかる金のがはるかにでかいことくらい当然なわけだが
それを知らない人も実際は多そう。

919 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:30:22
本の製作費として150万円を受け取って、そのうちの
かなりの部分を宣伝費や流通費にあてていて、出版社は
そういう費用を負担していない、という実態だったとしても
違法と言えるんだろうか?

920 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:36:31
出版社が自社でかなり負担していると言い張るなら問題だけど
制作費にほぼ含まれてますと最初から提示してるなら違法じゃないな。
だが出版社がどんくらい負担してるかなど誰にわかる。
部数本当にそれだけ刷ってるかどうかもわからないし流通にどれだけまわしてるかも不明。

自分別ジャンルのモノ書きだけど部数教えてくれないとこや契約書あやしいとこあるし
出版業界全体的に口約束なあなあな雰囲気。

921 :無名草子さん:2006/04/27(木) 22:53:24
>>910
>カモは何度でもカモになる

名言だな。

922 :無名草子さん:2006/04/28(金) 00:44:56
新○から出版する形にして、それを著者が何部か買い上げるとか、
次回の出版を新○からするという契約とか、
いろいろ考えられるわな

923 ::2006/04/28(金) 16:18:51
20060426『朝日新聞』朝刊(東京12版)29(文化総合)面より 
「どうなるニュー自費出版 業界大手・碧天舎が自己破産」

> 自費出版の碧天舎が先月末、自己破産した。小数部だが本が書店に並
>ぶ「ニュー自費出版」として新風舎、文芸社などにつぐ大手で、数十万
>百数十万円を払ったものの本が出ない人は250人にものぼるとさ
>れる。拡大してきた自費出版ブームはかげりを見せるのか。
>(佐久間文子、西田健作)
(略)
> ニュー自費出版は今後もこれまでの勢いを維持でき
>るのか。最大手新風舎の松崎義行社長は「プロの作家
>だって出版社の倒産で本が出せなくなることがあるは
>ず」と今回のことで自費出版じたいを危ぶむ見方に反
>論する。

記事も某社長のコメントも頓珍漢なことこの上無いです。
「ニュー自費出版」とは何ぞや?勝手な造語は困りものです。

しかし今回の碧天舎の一件の新聞報道(web上を含む、東京、読売、朝日)で、
これら似非出版がはっきりと「自費出版」と位置づけられたのは大きいと思います
>>455のリンク先では、碧天舎は「自費出版専門会社」とされて居ます)。

924 :無名草子さん:2006/04/28(金) 17:19:16
>923
この手の版元は新聞にも広告を出す広告主だから、
追及記事は出せないと思っていたよ。その点ではよく頑張ったと思う。

しかし「ニュー自費出版」ねぇ……

925 :無名草子さん:2006/04/28(金) 19:20:17
老師降臨

ttp://jihisyuppanmbc21.blog64.fc2.com/blog-entry-1.html

926 :無名草子さん:2006/04/28(金) 19:29:01
共同出版を「ニュー自費出版」と言い換えても
商売への悪影響はないだろうと思う。これまでも
自費出版と似たところはあるが、広告や流通に
力を入れる点が大きく違う、と言ってきたわけだから。
碧天舎倒産は、この商売はぼろ儲けできるような
ものではない、と説明する材料になりそうだし。

927 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:09:51
>>926
いやまともな文学賞に応募してもかすりもしない素人のくせに
自費出版だけはいやだというくだらないプライドに付け入るのが目的だから
それは無理だと思う。

928 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:22:58
「ニュー自費出版」は、審査もあるし、編集もあるし、
販売戦略もあるし、広告もしっかり、という宣伝をしても
所詮は自費出版、となるかどうか、難しいところだね。

929 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:58:13
自費出版以下でしょ

930 :無名草子さん:2006/04/28(金) 23:12:07
「企画・共同(協力)・自費」の3分法はクセモノだね。
共同(協力)が企画と自費の中間みたいに見える。
自分で金払ってんなら編集がつこうが書店で売ろうが「自費」なんだけども。



931 :無名草子さん:2006/04/28(金) 23:39:36
此処も大分静かになったな

932 :無名草子さん:2006/04/29(土) 05:13:55
ネタが出尽くした感はあるからね。
セリカさんの本が出版、僅かな売り上げ、怒りが炸裂、
というドラマがネタになることを期待している。

933 :無名草子さん:2006/04/29(土) 10:03:12
せりかって誰

934 :無名草子さん:2006/04/29(土) 10:04:47
>>933 この人です。

ttp://mukamuka.dokyun.jp/

935 :無名草子さん:2006/04/29(土) 12:53:27
>>934
売れそうにもない本だな。もっとパッと目立つようなものは
ないのか。この会社は。

936 :無名草子さん:2006/04/29(土) 13:01:18
>>935 でもセリカさんはベストセラーを生み出すつもりだから
その夢が破れたときの反応が楽しみなんだよ。

937 :無名草子さん:2006/04/29(土) 21:31:18
>>936
3ヵ月経っても売れないリアクション
半年経っても売れないリアクション
1年経っても売れないリアクション

ずっとヲチするつもりかい・・・
まあ面白いかもしれんが、スパンが長すぎるw


938 :無名草子さん:2006/04/29(土) 22:39:21
いや発売後一ヶ月ちょいあれば結果はみれるかと。
店頭(共同客近くの書店だけ)に置かれるのが一ヶ月
それまでは知人友人や通りすがりの犠牲者が買ってくれて鼻高々だけど
それ以後は共同出版社がこれでお役目終わりとばかりに相手しなくなるから

939 :無名草子さん:2006/04/29(土) 22:53:41
結局自力で捌ける力がないとダメと言うことか。

940 :無名草子さん:2006/04/29(土) 23:58:21
駄目だと思うよ。
前に知り合いが、出版が決まってから、共同だと言うことがわかって
いろんなツテで協力して、店なんかにも10冊づつとか置いてもらって
3000冊履いたなあ〜。そのうち、1000冊くらいは身内だった訳だが。
自分も10冊くらい引き受けて売った。
それは犬の写真集だったからまだ売れたわけだが。

941 :無名草子さん:2006/04/30(日) 00:20:37
>>939
インディーズバンドのチケット売りですかい

942 :無名草子さん:2006/04/30(日) 00:57:35
>>938
漏れはセリカさんがチンケなプライドを発揮して
売れていないけど「すごく売れてます」発言をするのに期待している。

943 :無名草子さん:2006/04/30(日) 01:29:28
>>940
はじめからそうやって売れば、わざわざ共同で出す必要はないよね。
売れてもほとんどが出版社もどきの儲けでしょ。
ホント虚しい話だ。

>>941
インディーズバンドが自分たちで3000枚のチケットを捌けば、
会場代を差し引いてもかなり儲かるんじゃない?
チケットぴあに頼んで、ここから買ってもらっても黒字確実。
こう考えると、やっぱり共同・協力出版はおかしすぎる。

944 :無名草子さん:2006/04/30(日) 03:32:25
おれ編集者。なぜか同僚が新風舎の本を会社に何冊か持ってきた。
おれ、その本を見た。驚いた。誤植だらけだった。
どんな本にも一つや二つあるのが誤植だが
これはレベルの低〜い間違いのオンパレードだった。
どの本を見ても、同じ程度の内容だった。
「経験の浅い編集がやりがちなミス」だらけ。
これで150マンも取るなんて……としか思えないな。



945 :無名草子さん:2006/04/30(日) 07:44:05
このスレでセリカさんの今後の動きを辿って笑い飛ばし、
それを共同出版を考えている人が読めば、と考えると
楽しいね。このスレのこれまでの話から考えると
そういう方法で共同出版を叩くのがいいと思う。

946 :無名草子さん:2006/04/30(日) 08:22:38
>>944
たとえば誤植でどんなミスが多かった?

947 :無名草子さん:2006/04/30(日) 08:32:19
ネタがなぃ・・・
此処であげられた人物はセリカとロマン以外いないのか?

948 :無名草子さん:2006/04/30(日) 11:06:56
個人さらしはあんまり面白いとは思わないけどね。
本質的に「笑える」ような話じゃないし。
ネタがない時は沈んでればいい。
そう簡単に消えたりはしないよ。


949 :無名草子さん:2006/05/01(月) 00:09:20
驚いた。自分も>944とほぼ同じ経緯で新P舎の本を読んだよ。
そして自分の読んだ本も誤植だらけ。多すぎた。
一度でもまともな人間がちゃんと構成していれば、あれはあり得ない。
漢字変換ミス、送りがなミス、字のダブり…とにかく多い。
内容もあまりにつまらなかったので一度しか読んでいないが、
編集のレベルが知れた。

950 :無名草子さん:2006/05/01(月) 08:31:44
原稿整理、校閲、校正って結構面倒なことなんだよ。
手を抜けば紙面に如実に表れる。

951 :無名草子さん:2006/05/01(月) 08:36:26
他の出版社で、100ページ校正に付き、6万円という価格があったけど、
それは妥当なお値段?

952 :無名草子さん:2006/05/01(月) 11:40:06
>949
> 一度でもまともな人間がちゃんと構成していれば、あれはあり得ない。

ゴメン、ちょっと、いやかなり笑った↑

953 :無名草子さん:2006/05/01(月) 18:02:25
新風舎って誰でも1次選考受かるんですよね?
落ちた私はそうとう才能が無いってことなんでしょうか…

954 :無名草子さん:2006/05/01(月) 18:42:53
才能のあるなしで出版を決める会社じゃないんだから
才能うんぬんの問題じゃないのでは。

あなたが「カモではない」臭いのする客だったか
親父さんまたはご本人の名前が官報に載っていたかでは。


955 :無名草子さん:2006/05/01(月) 18:44:42
いや、金が無いってことだろう。

いかにも金がなさそうで、親も出しそうにないプロフィールだったと。

956 :無名草子さん:2006/05/02(火) 06:48:26
>>953
新風舎のどの賞に応募したかでも違うと思う。
一度、書き出しの5行くらいを、ここに載せてくれれば、
才能がないかは判断出来ると思うよ(1次選考に落ちるほどなのかは)。
基本的には、新風舎の顧客になれない(金がない)……と判断されたのだろうが。


957 :無名草子さん:2006/05/02(火) 09:38:53
碧天舎の顧客の囲い込みは、うまくいっているのかな?

958 :無名草子さん:2006/05/02(火) 20:41:05
>>956
まさか、アンタが判断するの? 大丈夫!? ねぇ、ホントーにアンタで大丈夫なの!?

959 :無名草子さん:2006/05/03(水) 02:57:47
>>951
字詰めにもよるが高い。

960 :無名草子さん:2006/05/03(水) 05:33:31
>>958
大丈夫、まかせなさい。

961 :あんぱん草子:2006/05/03(水) 09:40:10
俺も新P舎の出版相談会に行ったことがある。
もっとも、俺は企画出版にしか興味がなかった。
変臭者と話してみて、
「わが社は自社の出版物の価値が分からない」とか、
「社員の生活のためなら、どんな下らない本でも出す」とか、
暴言を吐いていたので、
俺はこの出版社から本を出すのを止めた。
新P舎は俺の詩集を出したいと言っていたんだがね
(勿論、俺の費用負担はない)。

962 :無名草子さん:2006/05/03(水) 10:03:30
>>960 んじゃ、よろしく。

963 :無名草子さん:2006/05/03(水) 11:07:06
>「わが社は自社の出版物の価値が分からない」とか、
>「社員の生活のためなら、どんな下らない本でも出す」とか、
>暴言を吐いていたので、

これはひどい。
出版文化を冒涜する最低の発言。
録音でもしとけばよかったのに。

964 :無名草子さん:2006/05/03(水) 11:10:58
>>961
で、費用負担しなくていいような優れた詩は
どこの出版社で出すことにしたんですか?
他の出版社はその価値を認めてくれたんですか?

もう出版してるなら
一度読んでみたいのでISBNコードよろです。

965 :無名草子さん:2006/05/03(水) 13:45:41
また例の脳内君の悪寒

966 :無名草子さん:2006/05/03(水) 13:46:23
>>962
了解。客観的に判断するよ。

967 :無名草子さん:2006/05/03(水) 22:01:15
>>961
どういう流れでそんな発言がでてきたんだろうか。

968 :無名草子さん:2006/05/04(木) 23:37:36
P舎なんてちんけなクズな会社だが、
追求の矛先をPだけに向けさせようとしてる同業者はもっとクズ。

969 :無名草子さん:2006/05/05(金) 14:24:25
>「わが社は自社の出版物の価値が分からない」とか、
>「社員の生活のためなら、どんな下らない本でも出す」とか、
>暴言を吐いていたので、

 これが共同出版の理念でしょ。驚くことでは
ないと思う。

970 :無名草子さん:2006/05/05(金) 16:41:58
碧天は倒産してようやく名前を覚えてもらったな

971 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:36:24
碧天の前身の出版社名知ってる人いる?

972 :無名草子さん:2006/05/05(金) 19:22:07
>971
青天の霹靂出版社?

973 :無名草子さん:2006/05/05(金) 19:26:17
>>971

>>513にあるよ

974 :無名草子さん:2006/05/05(金) 22:22:55
新風舎のは、五段階評価で最低レベルの一しか付けられないのが多い。
かろうじて上回っていると思われるのはこの程度か(私的評価)。
ISBN: 4797438053 評価2 ISBN: 4797441798 評価5
ISBN:4797443804 評価5 ISBN:4797494719 評価4

なかなか良い本はなさそう。最低評価しか下せないクズ本が多すぎ。

975 :無名草子さん:2006/05/05(金) 22:23:35
>>969
いや、普通に驚くって。本音と建て前ってもんがあるだろうが。
あの堀江でさえインチキで金巻き上げながら、
「株主様のためを思っているんですけど〜」って嘘泣きしてたのに。


976 :無名草子さん:2006/05/05(金) 23:08:47
そろそろなんで次スレ立ててみる


977 :976:2006/05/05(金) 23:33:18
規制で立てられない。どなたかよろしく。

978 :無名草子さん:2006/05/06(土) 00:31:20
>974
オレはこの本は◎だと思ったが、
選定図書にすらなっていないよな。
ISBN:4797497335

ところで『ISBN:4797441798』に対する評価って、自作自演ぽいよな。


979 :無名草子さん:2006/05/06(土) 09:36:46
>>975 だから、本音を漏らしたらああいうものになる、
というのは不思議じゃない。ブティックの店員の本音も、
不細工な客に似合わない高価な服を売れば勝ち、という
ことでしょ。

980 :無名草子さん:2006/05/06(土) 09:39:17
453 名前: 匿名希望さん 投稿日: 2006/05/05(金) 22:52:25
元編集部のカン●キが顧客データを持ち込んで、
幻●舎ルネサ●スに脱出。

こいつは元文芸社。
トラブルを起こしていられなくなり、
碧天舎に潜り込んだいわくつきの人物。
すでに碧天舎の見込み客などに営業をかけているとか。

幾多の顧客、業者に多大な損害を与えながら、
のうのうと自己保身をはかっている。
人間のクズだな、カ●ザキ。

5月1日から元気に出社しているらしい。

981 :無名草子さん:2006/05/06(土) 10:06:05
>ブティックの店員の本音も、不細工な客に似合わない高価な服を売れば勝ち、ということでしょ。

自費系共同出版の場合は、そういった一般的営業の範囲ではなく、呉服の過量販売の類に属する。


982 :無名草子さん:2006/05/06(土) 10:17:49
>>981
自費系共同出版を一般的営業の範囲と考えるか
否かが意見が分かれるところだね。

983 :無名草子さん:2006/05/06(土) 17:21:15
次スレは下記のスレ使いまわしでOK?
なんかあまりスレッドを分ける必要がないような気がするんで・・・。

自費系【共同出版・協力出版】を考える 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109173287/

984 :無名草子さん:2006/05/06(土) 18:10:39
>>983
OK。


985 :無名草子さん :2006/05/06(土) 18:39:55
共同出版の著者の多くは、自分が客だとは思っていないのでは。
そのへんがブティックで服を買うのとは違いがあるような。

986 :無名草子さん:2006/05/07(日) 07:27:47
次スレよろ。

987 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:26:22
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1146968379/l50
立てますた。
テンプレ若干改訂。

988 :無名草子さん:2006/05/07(日) 12:09:14
>987

>983との棲み分けはどうするのかな?
同じトピックを扱っているので、まとめちゃっていい気がします。

989 :無名草子さん:2006/05/07(日) 15:53:58
>988
>983 は若干、この二出版社に対する当たりが柔らかい。
>987 は、完全にユーザーサイドだな。


990 :無名草子さん:2006/05/08(月) 07:31:37
>>987
> http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1146968379/l50
> 立てますた。
> テンプレ若干改訂。

素早い対応で乙。
983、988のようなやつが必ずいるので
油断は禁物だね。


991 :無名草子さん:2006/05/09(火) 07:35:58
>>985
その通りです。何人かの人にこの件で相談を受けましたが、
みんな「金がかかる」と困惑しているものの、どこか誇らしげなんです。
客だという認識はなく、「作家として認められた」喜びのほうが前面に出てます。
自分も金を出すが出版者もいくらかは出してくれているんだ、と
まさに「共同」「協力」の文言を鵜呑みにしています。
そういう人に「実はこの会社は・・」と切り出すのはけっこう勇気がいります。


258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)