5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林信彦・中原弓彦 9

1 :無名草子さん:2006/03/12(日) 21:16:57
前スレ 小林信彦・中原弓彦 8
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137475088/

過去スレ
小林信彦・中原弓彦
http://book.2ch.net/books/kako/1010/10106/1010679151.html
小林信彦・中原弓彦 2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1045738321/(html化待ち)
小林信彦・中原弓彦 3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1059144499/ (html化待ち)
小林信彦・中原弓彦 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1074172636/
小林信彦・中原弓彦 5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1107094262/
【日本橋】小林信彦・中原弓彦 6【江戸っ子】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118606523/
【被害妄想】小林信彦・中原弓彦 7【粘着気質】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1130538259/

2 :無名草子さん:2006/03/12(日) 21:23:08
>>1
乙。

3 :無名草子さん:2006/03/12(日) 21:52:03
>>1
乙です。

4 :無名草子さん:2006/03/13(月) 12:45:55
乙でげす

5 :無名草子さん:2006/03/13(月) 14:17:30



999 名前:無名草子さん 投稿日:2006/03/13(月) 12:44:46
「サモワール・メモワール」が何のことだか分からんって
書いた御大研究本の著者はほんとに馬鹿だなあ。


サモワールがソ連を暗示しているのはわかるけど、全体として何をもじっているのか
馬鹿でもいいから教えてくれ。

6 :無名草子さん:2006/03/13(月) 14:19:49
え?あれは共産党・左翼批判の本じゃないの?

7 :無名草子さん:2006/03/13(月) 14:34:05
「サモワール・メモワール」というタイトルが何のもじりか知りたいんよ。

8 :無名草子さん:2006/03/13(月) 18:46:53
単に韻を踏んでるだけじゃないのか

9 :無名草子さん:2006/03/13(月) 21:53:19
博士の悪童日記<最新>
http://www.asakusakid.com/diary/new.html

○「日本の喜劇人」中原弓彦 晶文社
 (小林信彦名義の文庫は手元にあるが、
 単行本は田舎にある。72年初版なので、殿がこれを読んで、
 浅草に向かったって言うのは、ありえる話だ)


10 :無名草子さん:2006/03/13(月) 22:30:18
30年前の浅草六区ってもう寂れていた
演芸場の隣がフランス座で。あそこのエレベータに座っていたんだね。殿は
あんなとこにいった殿は、よくはいあがれたもんだ
乞食のキヨシもいたよ、23時ショーのトレーナー着て楽しそうに歩いていたよ
なつかしいわ


11 :無名草子さん:2006/03/13(月) 22:37:47
東京クラブはまだあったな

12 :無名草子さん:2006/03/14(火) 21:22:26
新世界は無くなってたかな

13 :無名草子さん:2006/03/15(水) 03:40:53
東京23区内に生まれたときから住んでるが浅草なんて
1回しか行ったことない。

14 :無名草子さん:2006/03/15(水) 14:22:32
そんなもんだよね

15 :無名草子さん:2006/03/15(水) 20:02:55
小林信彦曰く「屈辱の雌伏期間」なんてのもあった爆笑問題だが。

「爆笑問題」らに大臣賞 28人に05年度芸術選奨
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060315-00000146-kyodo-ent

贈呈式で、偉いさんが顔をしかめるようなことを言ってほしいな。



16 :無名草子さん:2006/03/15(水) 20:20:56
浅草で生まれ育ったけど、吉祥寺とかの山手線の向こうに行ったことないよ。

17 :無名草子さん:2006/03/15(水) 20:35:54
そんなもんだよね


18 :無名草子さん:2006/03/15(水) 21:49:03
新世界は今から30年前には存在してました。

19 :無名草子さん:2006/03/15(水) 22:08:45
新世界ってキャバレー?
そんなのあった気がする

20 :無名草子さん:2006/03/15(水) 22:20:46
花やしきのすぐそばにあった場外が移転したんだっけ?

21 :無名草子さん:2006/03/15(水) 22:49:51
「峠」という、洋食屋があったね。
まだあるのかなぁ。

22 :無名草子さん:2006/03/15(水) 23:43:05
よしかみたけーよ

23 :無名草子さん:2006/03/16(木) 03:38:45
今週の文春はやっぱり久世さんの話かな。森繁とからめながら。
あとはチラっと梅の話とか

24 :無名草子さん:2006/03/16(木) 03:45:34
>>23
アカデミー賞あれこれ

25 :無名草子さん:2006/03/16(木) 15:12:28
>23
「アンフェア」を褒めてる

26 :無名草子さん:2006/03/16(木) 21:09:12
もし小林御大が11PMの司会引き受けてたらどうなってたんだろう?


27 :無名草子さん:2006/03/16(木) 21:21:39
御大はシャイだからムリだろう

巨泉くらい評判が悪くても
アクのつよい人間じゃないとダメなんじゃないか
タレントって

28 :無名草子さん:2006/03/16(木) 21:29:39
藤本義一と曜日を超えて大喧嘩。

29 :無名草子さん:2006/03/16(木) 22:32:36
今週の「本音を申せば」(連載第第400回!)は
「アカデミー賞あれこれ」。

冒頭、テレビドラマ「アンフェア」(主演 篠原涼子)
をべた褒めである。
「うまく着地すれば、これは伝説のドラマになるだろう。」
とのこと。

さて本題(アカデミー賞のこと)だが…

本題の頭
「三月九日号に<今年のアカデミー賞はつまらない>
と書いた。」
本題の結び
「…こう見てくると、今年の賞を
<つまらない>と言ったのは間違いだった。」

おぉっ、自己批判?

30 :無名草子さん:2006/03/16(木) 22:37:00
乙です。

31 :無名草子さん:2006/03/16(木) 23:24:39
連載400回。1回分のギャラは8万円だから計3200万円か。

32 :無名草子さん:2006/03/17(金) 12:09:11
信彦は昔ケイゾクをほめちぎってたが、今はアンフェアか。
分かりやすいぞ。

33 :無名草子さん:2006/03/17(金) 14:04:06
まったくアンフェアな奴だ。

34 :無名草子さん:2006/03/17(金) 21:50:47
>御大はシャイだから

誰がシャイだって?www

35 :無名草子さん:2006/03/17(金) 22:14:40
>>34

奥ゆかしい僕の口からは言えない

36 :無名草子さん:2006/03/17(金) 22:21:00
出たがりなんだけどね

37 :無名草子さん:2006/03/17(金) 22:54:40
>>29
前スレにも書いた覚えがあるが、小林さんが今のリアルタイムのTVドラマを観て誉める、という
光景がどうもしっくりこない。
ずっと、小林さんは自分もTVの仕事をしていたのにTVを観るのは嫌いな人だと思っていたんだが、そ
うでもないのかなあ? 悪口も言うけど昔から見るものは見ていたのも事実か。

悪口を言いつつ見るものは見る、という行動パターンが普通に行える頭の切り替えが
出来る人ということか。「アンフェア」の場合は、単に篠原涼子が好きなのか?

>>32
ケイゾクまで誉めてたの? 中谷美紀が出ているから?

38 :無名草子さん:2006/03/17(金) 22:57:17
「僕は好色だから」

 ・・・・・本人談

39 :無名草子さん:2006/03/17(金) 23:13:26
>>26
ギャラは儲かるし名前も売れるのでスター文化人になれたかもしれないけど、
週3日(月・水・金)、生放送(録画)前後の数時間(半日)は拘束されるわけで、
執筆に割くエネルギーは減ったかもしれませんね。それとも当時はタレントでもあったので案外に巧
くやったでしょうか? 「そんな仕事は貴方には向かない」と言ったのが渡辺晋なんだっけ?

つくづく、大阪イレブン(火・木)の藤本義一は凄いよね。関西圏ではTV・ラジオ・
講演などのタレントとしてお馴染みで、もちろん作家としての仕事もしている。
元々は脚本家・放送作家として若くして名を成した人なので、業界で対人関係を捌き
つつ時間を遣り繰りして仕事をする生活に慣れているのでしょうかね。

>>38
好色というか、マスターベーションが好きそうな人、という印象がある。いや、
根拠はないのだが・・・。野口富士男(だったかな?)の思い出を語ったエッセイで、野口が自ら語った
芸者買いの話題に触れて、「自分も色好みなので、そういうことは知らないでもないが」
とかいう意味のことを書いていたが、そういう遊びも実は知っている人?

40 :無名草子さん:2006/03/17(金) 23:16:44
ノビヒコいわく「封切られたばかりのブロークバックマウンテンとクラッシュはまだ観ていないが、
賞の散り具合が良い」だって!!「まだ観てない」って・・・あなたw
この馬鹿じじいは映画観ないでブロークバックの批判したりクラッシュに賞がいって良かったみたいに書いてたのねw
今年の大本命だったブロークバックと受賞作のクラッシュ観ないで、ジョージクルーニーの受賞は素晴らしいだの誰は良かっただの
アカデミー批判だの言っても説得力ゼロじゃん!?
なんて図々しいんだよ、この痴呆じいさんは。
こんな図太い老害を「シャイな御大」とかありがたがってるこのスレの連中って・・・

41 :無名草子さん:2006/03/17(金) 23:29:52
下町生まれの勘を使えば映画なんて観なくても内容の優劣はわかるんだよ

42 :無名草子さん:2006/03/17(金) 23:32:16
>>40
最近は試写室・試写会にも行かないようだし、封切前に観る機会もないのだろう。

下馬評ぐらいはいいと思うけど? そこは気にならない。

43 :無名草子さん:2006/03/18(土) 00:09:59
下馬評って、一応それぞれどんな馬かという知識はあった上で、どの馬が勝つか予想する事じゃないの?


44 :無名草子さん:2006/03/18(土) 00:11:32
御大はシャイだから業界人が多い試写会は苦手なんだよ。

45 :無名草子さん:2006/03/18(土) 00:13:17
シャイなんだから、もう引っ込んで二度とでてこないといいね

46 :無名草子さん:2006/03/18(土) 01:00:12
25年くらい前、御大の文章に従って東日本橋の生家を見学に
行ったよ、三月10日で東京大空襲の日だった。
帰りに大木の唐辛子買って来たよ。

47 :無名草子さん:2006/03/18(土) 01:37:32
>>40
この10年間の小林信彦は死んだものと思ってくれ
この人は若い頃から老成した振りをしたがるというか、背伸びをしたがる傾向はあったが、
それが高じて人より10年早くボケちゃったんだよ。

48 :無名草子さん:2006/03/18(土) 10:22:33
>40
確かに観て無いのは酷いな

49 :無名草子さん:2006/03/18(土) 17:57:09
信彦が老いて駄目になっちゃってるのはさておき、それをそのまま放置して通しちゃう
編集の問題はあるんじゃね?
批判してくれる人が回りにいないと駄目になるよやっぱり
この板にもいる信彦マンセーみたいな取り巻きがかえってスポイルすんだよな


50 :無名草子さん:2006/03/18(土) 18:19:41
「ダメになっても周りがチヤホヤしてくれるから分らない」
ってそのまんま御大の芸人批判よね。

51 :無名草子さん:2006/03/18(土) 19:57:00
だから我々が楽しめるわけで…
酢豆腐を「腐ってる!」って言っちゃたら話しが続かないやん(w

52 :無名草子さん:2006/03/18(土) 21:06:57
文春での書き方だと「アンフェア」は途中から見たんだよな?
なんで「うまく着地すれば、伝説のドラマになるだろう」と書けるんだよ
「アンフェア」はうまく着地できたとしても伝説のドラマにはならんと思うが

53 :無名草子さん:2006/03/18(土) 21:30:18
と記したとおり「アンフェア」には放送当時から着目していた。
が、ここでは書かない。

54 :無名草子さん:2006/03/18(土) 22:16:15
青島(1932年生まれ)

石原(1932年生まれ)

と都知事が続いたんだから次は
小林(1932年生まれ)がなるべき。

55 :無名草子さん:2006/03/18(土) 22:36:23
>>54
凄いことになるぞ〜W
日刊ゲンダイに書かれている事がそのまま現実化されるんだから
うまく着地しても地獄都市の出現だ!!

56 :無名草子さん:2006/03/18(土) 22:41:04
御大謹製の都条例が施行される以前に
都議会議員や職員の軽〜いイジメですぐに辞めるから無問題

57 :無名草子さん:2006/03/18(土) 22:45:00
シャイだから

58 :無名草子さん:2006/03/18(土) 23:55:55
シャイだよね

59 :無名草子さん:2006/03/19(日) 00:14:16
シャイすぎるね

60 :無名草子さん:2006/03/19(日) 00:15:46
>>52
その辺の整合性を維持できなくなるのが痴呆の症状なんだよ


61 :無名草子さん:2006/03/19(日) 00:42:20
ついさっき「スマステ」

62 :無名草子さん:2006/03/19(日) 00:44:32
…で太田光が黒澤明盲信ぶりを
思いっきり発露してた。
小林が見てたとしたら
さぞ苦笑したことだろう。

63 :無名草子さん:2006/03/19(日) 00:48:18
次のスレタイは
【シャイで】小林信彦・中原弓彦10【痴呆で】でどうか

64 :無名草子さん:2006/03/19(日) 01:24:40
>>63
中原弓彦10 にすれば 酢豆腐が泣いて喜ぶよ

65 :無名草子さん:2006/03/19(日) 03:12:54
小林信彦東京都知事候補
公約:
@青山通りを現在の半分の幅に縮めて都電を通します。
A都庁を東日本橋に移転します
B都民の生活状況を昭和40年代に戻します。

66 :無名草子さん:2006/03/19(日) 03:26:35
どっからどこまでを青山通りっていうんだ?


67 :無名草子さん:2006/03/19(日) 03:52:09
渋谷から赤坂見附まで

68 :無名草子さん:2006/03/19(日) 09:57:16
その気にさられて、アンフェアをネット乞食してきたんだが
なんか、見る気がなくなってきたなぁ

69 :無名草子さん:2006/03/19(日) 12:47:22
ケイゾクの方が女優の演技にキレがあるような気がする。
ケイゾクの時の信彦は主演女優の役が「頭がくさい」という属性が
画期的だつーてたような記憶がある。みんなと感性は一緒だね!

70 :無名草子さん:2006/03/19(日) 13:14:14
ナンシー関もケイゾクをほめてたね。そしてノビはナンシーもほめてたね。よきかなよきかな円満円満。


71 :無名草子さん:2006/03/19(日) 14:20:21
>>62
太田光は深夜ラジオでも黒澤明をよく語ってる。
既にノビーは御承知のはず

72 :無名草子さん:2006/03/19(日) 15:42:20
ノビヒコは永遠なり

73 :無名草子さん:2006/03/19(日) 20:09:53
黒澤明は893が大嫌いだったそうな。
ところが自分を「天皇」扱いさせて部下を怒鳴りまくって
黒澤組を作ってるとこなんて893そのまんま。
結局893嫌いは近親憎悪だったんだな。
893嫌悪で作った「酔いどれ天使」で893が魅力的に
描かれてしまったのもむべなるかな。


信彦の巨泉、筑紫嫌いも近親憎悪だな。
リベラル思考で映画好きで育ちも大学も同じ。

74 :無名草子さん:2006/03/19(日) 20:34:44
>>73
強引なネタふりですね

75 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:44:50
酔いどれ天使のヤーさんが魅力的なのは
俳優によるところが大きいのでは?

なにしろ、まかりまちがえば、オビワン・ケノービをやっていたかもしれん御方だもの。

ま、その俳優を起用したのが監督だといわれればそれまでだが。

76 :無名草子さん:2006/03/20(月) 01:22:37
井上ひさしと仲良かったとは知らなかったな。
まぁ人間の系統としては近いが

77 :無名草子さん:2006/03/20(月) 10:33:39
一々記者会見に答えるマツイを批判していた御大。
突然、饒舌になったイチローにどういう反応?
近年批判的な三谷の古畑にも出たしな。

宮本(ヤクルト)を誉めるいつものパターン?

というか、そもそも試合時間は寝てましたか? 御大。

78 :無名草子さん:2006/03/20(月) 10:43:07
来週のネタは「坊ちゃん」についてかな?

79 :無名草子さん:2006/03/20(月) 12:24:36
イチローってやっぱチチローの息子だなって思った。血は争えない。
余計なこと言って火種増やすバカ。
昔、日本シリーズで余計な事言って巨人に火つけたバカいましたな。
ああいうバカ発言はしちゃいけません。スポーツマンは特に。
ま、そっすねって言ってりゃいいんです。

80 :無名草子さん:2006/03/20(月) 15:23:21
↑そう考えると、一昔前までの力士は、
スポーツマンの鏡だな。

ただもうハアハア言ってるだけだったもの。

81 :無名草子さん:2006/03/20(月) 20:13:41
>>79
亀田親子は?

82 :無名草子さん:2006/03/21(火) 01:16:41
>>76
仲良かったかなぁ?
昔テレビの仕事を一緒にやった、ということを
一度書いたくらいじゃなかったっけ?
ちなみに小林の描写によると
井上はタバコをふかしながら
ミュージカルのシーンになると機嫌良く
どんどん書いていった、とかなんとか。

83 :無名草子さん:2006/03/21(火) 09:05:01
>タバコをふかしながら
そりゃだめだ、御大はタバコが苦手でノドが腫れちゃうから

84 :無名草子さん:2006/03/21(火) 09:34:37
昔はすってたんでしょ。
さんざんタバコすって回りに迷惑かけてきただろうに、
自分の過去は棚にあげて近くですわれたら迷惑だって
言うのはちょっといただけないよね。

85 :無名草子さん:2006/03/21(火) 09:46:46
煙草の煙で、喉が腫れて高熱が出る、とか意味不明のウソついてんだよねw

86 :無名草子さん:2006/03/21(火) 13:52:55
>>85
私もタバコの煙で体調が悪くなってしまいます。
ごめんなさい。

87 :無名草子さん:2006/03/21(火) 15:55:43
俺も喉が腫れて、微熱が出る。
健康な>>85が裏山椎。

88 :無名草子さん:2006/03/21(火) 17:02:20
喉が腫れて微熱ならでるかもしれない。
微熱はサーカディアンリズムの変化程度のことでも、つまり何もしなくても出るから
だから86や87はホントの事だと思う。
ただし信彦の言ってる、高熱はまずありえないね。信彦はうそつき。
文春では他にも時々「信彦のインチキ医学情報」を語ってるから信用しちゃ駄目

89 :無名草子さん:2006/03/21(火) 17:16:24
>>88
そこまでムキにならなくても…

90 :無名草子さん:2006/03/21(火) 17:17:47
>89
だってウソはウソだも〜〜〜〜〜ん

91 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:08:20
巨泉の週刊現代の連載エッセイではアカデミー賞を
取り上げてた。アンチ小泉なところやアメリカかぶれの
とこなど御大とそっくりなんだが

92 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:30:26
巨泉と御大のDNAはかなり似ている
最後の、ちょっとしたネジ一本が違うだけだと思う

93 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:51:19
ネジの締め方でシャイか自己顕示欲が強いかを決定するのか・・・。

94 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:53:24
川向こうの人間と一緒にしないで欲しい

95 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:06:24
巨泉と御大
自己顕示欲の強さはどっちもどっち
軽薄さもどっちもどっち
マニアックなところも似てるね

96 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:28:35
同じ下町生まれで大学も早稲田だしね。

97 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:29:13
巨泉のおにいちゃまの奥様って浅野寿々子ちゃん?



98 :無名草子さん:2006/03/22(水) 03:07:39
アンフェアは上手く着地しましたか?

99 :無名草子さん:2006/03/22(水) 16:10:26
あんふぃに


100 :無名草子さん:2006/03/23(木) 00:02:03
「僕は最終回は観ることができなかったのだがやはりアンフェアは
伝説に残るドラマだと思う」

101 :無名草子さん:2006/03/23(木) 01:21:28
まったく関係ないが井上ひさしとこの前日暮里ですれ違った
背がでかくて驚いた(筑紫も意外にデカイよなー)

102 :無名草子さん:2006/03/23(木) 01:52:26
今週の週刊文春はつまらんな。
ここのスレは盛り上がりそうだが。

103 :無名草子さん:2006/03/23(木) 01:53:52
「小林信彦のコラム 71」(中日新聞3月21日)は
「少女消失の「フライトプラン」」。

「ジョディ・フォスターの顔がこわくて、やたらと強い。」
ストーリーについてはどうやらあちこちに「ムリ」があるらしく、
結論としては
「こういう映画は、謎とき一発にかかっているから、
その意味では成功作とは言いがたい。」とのこと。

今回のハイライト
「「小林信彦のコラム」は、4月から毎月1回、最終週の
月曜日に移して掲載します。」

隔週が月1になっちゃうのねん

104 :無名草子さん:2006/03/23(木) 12:20:12
ペアジャンプみたいに着地失敗。猪木の気合入れも間に合わず。

105 :無名草子さん:2006/03/23(木) 12:20:56
てゆーか、篠原じゃ役不足だに。

106 :無名草子さん:2006/03/23(木) 12:26:04
でも御大は篠原目当てに見てたのでわ。
映画だって「女優に逢いに行くために見る」と言う人だし。

107 :無名草子さん:2006/03/23(木) 12:27:40
>>103

「フライトプラン」は、氏にわざわざ指摘されるまでもない凡作。


108 :無名草子さん:2006/03/23(木) 12:28:58
>>103
いつも乙。
ヒチコックの「バルカン超特急」と
くらべたりされてましたか?

109 :無名草子さん:2006/03/23(木) 12:37:22
ジョディさんの顔は確かに怖い。

110 :無名草子さん:2006/03/23(木) 14:30:40
役不足…

111 :無名草子さん:2006/03/23(木) 17:23:26
今週の文春コラムはあまりにひどい
小泉をあんな風に言い放つなんて、もはやカルトだな。。。

112 :無名草子さん:2006/03/23(木) 20:01:22
現在でも中国人・朝鮮人の悪口を人前で言う人はほとんどいません。
戦前を美化しすぎ。

113 :無名草子さん :2006/03/23(木) 21:19:16
>>112
人前じゃなく、書店の本の見出しじゃないの。
それと、あの時代にしてというハンディを考えようよ。


114 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:50:43
今週の「本音を申せば」は「品格と暴力」。

>>111について
「国家の品格とか品位ということがいわれるが、
小泉・竹中コンビが五年間でやったことは、
日本人の品格を<ぶっこわす>ことだけだった。」
以上。これだけ。

>>112-113について
(小林が小学校3,4年の頃、つまり「日中戦争のさなか」)
「…先生も他の大人も、シナ人の悪口だけは言わなかった。
言う生徒もいなかった。」
「東洋の他民族をブジョクするコトバを
学校でも町内でも聞いたことがない。」
「…二〇〇六年にもなって、<ドロボー中国>などという
ヒステリックな見出しを週刊誌などで目にすると、
一瞬、凍りつく。中国のやっていることの善悪ではなく、
反応があまりにも下品だからだ。」

後半はほぼ別の話題でして
タイトルの「暴力」というのは、アメリカのそれだ。
原爆の話があり、こんな締めくくり。
「目的のためには、アメリカはあらゆる暴力を
仕方なく(と称して)使う。
岩国の基地使用でもなんでも、
はっきりノーといえる日本の政治家を持ちたいと痛感する。」

115 :無名草子さん:2006/03/24(金) 00:55:25
なんでもかんでも政治家(お上)まかせで文句だけ言ってるんだよな。
そういうずうずうしい世代だよ。小泉も竹中も年下だぜ。

116 :無名草子さん:2006/03/24(金) 12:07:18
桐生悠々や宮竹外骨にはなれないな。
朝鮮人をチョンだのチョンコだの言うなんて日常茶飯事だったってよ、おじいによると。
面と向かって言わなくたって陰でな。同じことじゃねーか。


117 :無名草子さん:2006/03/24(金) 12:21:31
小泉ファンクラブは活気があって良いなぁ

118 :無名草子さん:2006/03/24(金) 12:31:29
選良たる議員に文句垂れるとは言語道断!治安維持法でぶちこんだれや。

119 :無名草子さん:2006/03/24(金) 12:43:18
正論や諸君の感情的な見出しが下品だという指摘は正しいね。


120 :無名草子さん:2006/03/24(金) 12:59:18
中国人が日本の大使館に投石したことは「下品」じゃないのかな?

121 :無名草子さん:2006/03/24(金) 13:23:14
前原代表の顔が曲がってるって言うのは下品じゃないのか?
勝谷は「ドロボー中国」どころじゃない罵詈雑言を吐くが、
そんな奴のラジオを楽しみにするのは下品じゃないのか?

122 :無名草子さん:2006/03/24(金) 18:17:49
もう百レス越えてる。
信彦スゴス

123 :無名草子さん:2006/03/24(金) 20:09:29
>>120
日本人が中国人の品格を問うのが趣旨でなく
日本人が日本人の品格を問うているのが趣旨であって
いちいち外国人を持ち出したり気にする必要はない。


124 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:32:36
>当時中国人の悪口を言う人は「ほとんどいなかった

みたいな大嘘を平気でいうのはボケているからなのか,確信犯なのか?
誰かがこの10年間の小林は死人と思えとカキコしてたけど
死人は嘘をついたり害毒を撒き散らしたりしないからね。
とにかく小林は酷すぎる。小泉だの自民党が好きだとか嫌いだとか関係ないだろ。
バカを放置するか否かだ。俺は反自民、反小泉だけどそれと無関係に小林はバカ。しかもいう事はころころ変わるし
もし小林の思想に名を付けるなら、まさにご都合主義。
月一回連載にしたのは、週間文春の編集者の良心だと思いたい。
こんなボケ老人をありがたがってる奴って・・・?

125 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:41:01
東京の下町の民族差別を御大が知らないわけないんだけどな。
疎開で同胞が苛烈ないじめに遇った時代を語っておきながら、
よくも脳天気なこと言えるものだ。
どう解釈しても誹りを免れないな。

126 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:42:59
>>124
ボケた振りするのも芸のうちだろ。
御大長生きしまっせ。

127 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:45:15
>>124
おまい、それ中日新聞・・・

128 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:45:30
相手の面子を潰さぬように勢力を拡大してく
ってのは893の手法なんだがな

129 :無名草子さん:2006/03/24(金) 23:03:00
>こんなボケ老人をありがたがってる奴って・・・?
>>124みたいに、コラムの内容を正面から受け止めて色々と御託を並べたがる奴。

130 :無名草子さん:2006/03/25(土) 02:06:27
今週のコラム

「支那人」を「シナ人」
「チャンコロ」を「×ャン×ロ」
 と、自主規制して書いた時点で駄目。意図が伝わらない。
 腰抜け!

131 :無名草子さん:2006/03/25(土) 09:47:16
「支那ポコペン」という言葉を小林さんのコラムで知りました。

132 :無名草子さん:2006/03/25(土) 12:44:09
原爆落とされた広島のことを「軍都」とか書いてたけど、違うだろ。
「軍都」だったのは、広島じゃなくて、呉。

133 :無名草子さん:2006/03/25(土) 15:23:43
呉智英の「サルの正義」をホメてたから
ノビーは支那=差別語とは思ってないはずだが。
でも「顔が曲がっている」発言するくらいだから差別について鈍感なのかも知れん。
しかし"支那”って一発変換できないのはなんか嫌な感じ。

134 :無名草子さん:2006/03/25(土) 16:27:53
>>126>>129ノブの事はもうかばいようがないよな
ひたすらスカして逃げの一手だw
という事で>>124もご容赦宜しくたまわりたい


135 :無名草子さん:2006/03/25(土) 21:25:42
「メゾン・ド・唐獅子」ってかいてくれないかな
極道たちの老人ホーム

136 :無名草子さん:2006/03/25(土) 21:45:40
今年で75歳。いつ訃報が出てもおかしくない。
文春のエッセイも毎回毎回かみしめるように読もう。

137 :無名草子さん:2006/03/25(土) 21:52:22
医者に注意されて
こんなに薄くて大丈夫かと唖然とした200g以下の198g ステーキを食べて
酒飲まないし、タバコはノドが腫れるから紫煙たなびく場所をさけて
なお、ダイエットにいそしむ。
100まで生きるわ。

138 :無名草子さん:2006/03/26(日) 00:34:06
虚弱体質の人は長生きするって言うもんな。
プロのスポーツ選手なんかは運動のしすぎで活性酸素が
体内を傷つけて早死が多い。

139 :無名草子さん:2006/03/26(日) 00:55:00
老舗和菓子屋の生まれというのを自慢しているようなところがこのスレで嫌われているの?
それとも小泉、ブッシュ批判に代表されるリベラルな政治姿勢について?


140 :無名草子さん:2006/03/26(日) 01:10:07
>>139
リベラルというか、ちょっとズレてるからな、この人。あと、嫌われてはいない。
みんな突っ込みつつ愛している。

141 :無名草子さん:2006/03/26(日) 04:11:37
>>140

かつては、面白い事を色々教えてくれた親戚のおじさんが、今やボケちゃって、
昔話を繰り返す。しょうがないな〜と思いつつ、聞いてあげる俺達。
たまにお小遣いもあげてる、という感じでしょうか。

お小遣い:刷り部数の少ない著作を買ってあげること(印税)

142 :無名草子さん:2006/03/26(日) 04:22:38
毎週のエッセイや著作の内容の細かいとこをついて
ああだこうだと文句言ってる連中がホントに嫌ってるわけないだろw
俺も小林翁の著作はほぼ全部持ってていつも風呂で読んでて
文句を書いてる。

143 :無名草子さん:2006/03/26(日) 09:12:41
>>141,>>142
同意。まさにボケちゃった家族みたいなもんだね
うっとうしいけど捨てるわけにいかず、面倒みる(=著作を読む)
芸能情報については大分刷り込まれたので、白紙にして自分の好みに戻すのに
結構時間が掛かったなw

144 :無名草子さん:2006/03/26(日) 09:43:39
みんな言い方が辛辣すぎるゾ! ( `Д´)キィー

145 :無名草子さん:2006/03/26(日) 10:12:05
>>144
ほら、俺達ってシャイだから。

146 :無名草子さん:2006/03/26(日) 12:20:06
て、ことでココは、おじさんの動向を心配し、相談する場所です。
おじさんは、下町の、TV時代の谷崎みたいなもんなんで、TVと映画に出てくる
女性に激しい妄想。俺は、まあいいじゃないかと思っとります。

147 :無名草子さん:2006/03/26(日) 13:01:05
御大が長生きするのは嬉しいけど、本人はあんまり嬉しそうじゃないのがどうもな。
年々ヒガミが強くなっていって、そのせいで世の中がどんどん悪くなってるってカンチガイしてるし。
いちファンとしては、好みのアイドルを見つけて心安らかに過ごしてほしいものだと思う。

御大の家はTVKが見れるみたいだから「saku saku」でも見ればいいのに。
木村カエラなんか御大のツボだと思ったが(今週でやめちゃうけど)。
下町のガッコに通うハーフの女の子って「世間知らず」のヒロインみたいだし。


148 :無名草子さん:2006/03/26(日) 19:28:57
1960年代のエッセイに「今は戦後最悪のときである」と書いてあった

149 :無名草子さん:2006/03/26(日) 21:16:46
>>145

元祖 ( `Д´)キィー さんですか?

おひさ。




150 :無名草子さん:2006/03/26(日) 23:33:41
元祖キィーすなわち1行空けだね

151 :無名草子さん:2006/03/27(月) 02:32:06
品ジンて自分達のことなんて呼んでるのかな
大韓民国はテーハミングだが

152 :無名草子さん:2006/03/27(月) 06:44:53
>>147
えっ!
カエラ、サクサク辞めちゃうんだ。
後続は誰?

153 :無名草子さん:2006/03/27(月) 07:55:13
>>152
中村優というグラビアアイドル。
たしかミスマガジンだったと思う。
見た感じではカエラとはまったく違うタイプ。

154 :無名草子さん:2006/03/27(月) 12:37:04
富士の影

155 :無名草子さん:2006/03/27(月) 13:10:13
>>154
わざと間違えてんのか

156 :無名草子さん:2006/03/27(月) 23:18:37
>>149-150
ピムポーン。覚えていてくれてありがとう。
これまでもたまに書き込んでいたけど、久々に( `Д´)キィーと書いてみたくなったのです・・。

157 :無名草子さん:2006/03/28(火) 00:10:00
新宿行くときは 小田急線梅ヶ丘駅から
新宿行くときは 井の頭線東松原駅から
都営新宿線で神田や浜町へ行くときは 京王線明大前駅から

三駅まで徒歩10分以内の便利な生活。

158 :居残り:2006/03/28(火) 02:13:21
132さん。東京以外に大本営が置かれたのは広島だけ。それゆえ「軍都」なのではないかと。

159 :無名草子さん:2006/03/28(火) 02:29:55
渋谷行くときは 井の頭線東松原駅から


に訂正。

160 :無名草子さん:2006/03/28(火) 07:17:56
半端な位置なんだね
むしろ明大前まで徒歩3分内なら一番便利なのにな

161 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:20:48
御大の家からだと明大前が一番遠い。

162 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:52:29
野球の知識が浅薄なおじさんが、WBCに関して、もし書くとするなら、
ヤクルトの宮本に言及して「通」ぶるね。で、コアなファンwは、失笑。

163 :無名草子さん:2006/03/29(水) 01:34:03
「御大」から「おじさん」へ

164 :無名草子さん:2006/03/29(水) 13:31:05
>>132
第五師団があったし、間違いでもない。

165 :無名草子さん:2006/03/29(水) 14:10:40
>>153
ありがとう

166 :無名草子さん:2006/03/29(水) 18:20:25
明日発売の週刊誌【週刊新潮】4月6日号より
⇒ワイド特集:ひみつのとき
【1】「大麻漬け」下請けテレビマンだった朝日新聞・秋山社長の「35歳ドラ息子」
   ■18日間、逮捕を隠し続けた朝日新聞。
   ■「3月末に辞意表明」のシナリオはこうして崩れた!
【2】「極秘入籍」していた「大平光代」大阪市前助役
【3】崖っぷち「田中康夫」知事の対抗馬は「猪瀬直樹」? ←ここ
【4】「ハレンチ画像」騒動で休職する「関西NO.1」女子アナ
【5】なぜか「奇跡の人」主演を断った「篠原涼子」の思惑


167 :無名草子さん:2006/03/29(水) 20:00:57
師団があれば軍都かw

168 :無名草子さん:2006/03/29(水) 20:09:11
http://www.hiroshima-shinbun.com/no_pauses/gunto.html

ヒロシマ新聞  * 軍都だった広島
大本営や総軍司令部

原爆の標的となった広島市は、明治期から旧日本陸軍が拠点を置いた軍都だった。


169 :無名草子さん:2006/03/29(水) 21:57:52
今週は政治ネタちゅうことで 明日はゲンダイの文字が躍る日ですな

170 :無名草子さん:2006/03/29(水) 22:02:48
週刊文春はあした発売されます

171 :無名草子さん:2006/03/30(木) 12:12:57
今回ほめられてる人→イチロー・後藤田・野中
けなされてる人→デビットソン審判・前原・永田・安倍

小泉とブッシュはいつものことなんで省略。
人間の良し悪しは年齢で決まるものじゃないだろうに、その点世代論ってむなしい。
ノビーも<1+1=2>という単純なことがわからないひとだと思うんだが。
前原が野党なのに集団的自衛権の行使を認めるからいけないってのはワケワカ。


172 :無名草子さん:2006/03/30(木) 15:17:58
もう要約は要らないよ。主観入ってるから。

173 :無名草子さん:2006/03/30(木) 15:28:21
そもそもエッセーの要約なんか意味ない。文章全部味わってね。

174 :無名草子さん:2006/03/30(木) 20:21:30
後藤田や野中にやられちゃうんだから、初心だよな。

175 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:13:00
もう一部のネクロフィリア的趣味の持ち主以外、コバノブの作文には味わう価値は無いから
要約で細部を見ないで済むのは助かるね

176 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:33:38
後藤田や野中にやられちゃうのは
主張に反戦入ってるってこともあるだろうけど、
それ以上に顔じゃないか?

やっぱり「いい顔」してるよ、彼らの年代までは。

177 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:52:03
後藤田と野中を一緒にしちゃいかんだろ。
方や政治家、方や鬼畜だからね。

178 :無名草子さん:2006/03/30(木) 22:33:27
方や鬼籍だろうが


179 :無名草子さん:2006/03/30(木) 23:41:49
>>177
木曜クラブ同士じゃないか。
片一方は経世会に入らなかったがために
「善」を装うことになったが。

180 :無名草子さん:2006/03/31(金) 00:03:27
右とか左とか関係なしに
野中という男は人間としてクズだと思う。

181 :無名草子さん:2006/03/31(金) 00:25:50
↑クズならクズでいいけどさ、
 黒澤作品に出ていても不思議はないあの風貌。
 俺は一目置くよ。

182 :無名草子さん:2006/03/31(金) 01:02:32
↑一目置くなら一目置くでいいけどさ、
議員・選挙板とかに書いてくれよ。
君が小林信彦なら別だけど。

183 :無名草子さん:2006/03/31(金) 01:04:45
>>181
いや、冗談でも一目置いちゃいかんだろ。
言葉遊びの「クズ」とかじゃなく、本当の「クズ」なんだから。
いわば麻原彰晃と同じ類の人間だと思うよ。
冗談でも絶対に「一目」置いちゃいけない。

184 :無名草子さん:2006/03/31(金) 03:24:55
要約きぼん

185 :無名草子さん:2006/03/31(金) 06:48:38
犯罪者でもインパクトのある顔してるヤツはいるけどな。
根本敬が「イイ顔」って表現するところの。
しかし、犯罪者の容貌に魅力を感じるんなら
ノビーのコラムよりは「社会派くんがゆく!」を読んだほうがいい希ガス。
万人におすすめできるものではないけど、あれは今一番優秀な時評だと思う。

186 :無名草子さん:2006/03/31(金) 11:08:35
小林信彦がタッチアップもろくに知らずに、ベースボール、野球について
書いている件

187 :無名草子さん:2006/03/31(金) 17:09:51
そこで「素晴らしい日本野球」リターンズですよ。

188 :無名草子さん:2006/03/31(金) 19:57:22
後藤田だって鬼だけどな。
御大は反戦だけで評価してるんだろうな、康夫ちゃんといいW

189 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:51:12
「素晴らしい日本野球」か
あの頃はまだやる気があったんだよな、御大

190 :無名草子さん:2006/03/31(金) 21:25:15
>>181
黒澤映画より伊丹十三映画に出てきそう

191 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:59:06
イチローファンだったとは知らなかったなぁ。
ところで民主党は前原代表が辞任したそうだが
ノブは民主党のイチローのことはどう評価してんだ?

192 :無名草子さん:2006/03/32(土) 00:12:31
>>191
民主党のイチローって、ひょっとして小沢w

193 :無名草子さん:2006/03/32(土) 02:39:01
>>191
最近ファンになった希ガス
ただのミーハーのような…

194 :無名草子さん:2006/03/32(土) 02:58:31
老人が少なかった時代はその経験を頼って老人はみな大切にされただろう。
しかし今は老人が大杉。一部の優れた老人だけが大切にされあとは放置。
「直木賞候補」程度のB級作家が誰の相手にもされないのは当然。
これから老人間で若者から好かれる激しい競争が始まる。
とりあえず何十万部も売ってる週刊誌で「最近の若いやつは」なんて
いってる老人はまっさきにオミットされる。


195 :無名草子さん:2006/03/32(土) 06:36:11
映画作品板の「三丁目の夕日」スレは相変わらずキモス。あいつら、マイナーな
映芸で批判されただけでネチネチ言ってたけど、今回も小林さんがちょっと
言及しただけでまた色々と難癖を付けている。極めつけはこれ。小林さんの戦後観や
現代史観を全肯定するわけではないが、ちょっとなあ・・・。

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1141736601/993
>993 :名無シネマ@上映中 :2006/03/32(土) 03:56:30 ID:0p0Fsyyr
>小林が何言ってるかなんて
>もうどうだっていいよ。
>三丁目がどうか以前に、
>あいつがあそこで書いてる内容全体がとてつもなく時代錯誤。
>それこそ“歪んだ”社会意識だ。
>軍靴の足音が聞こえるって、
>普通の日本人なら、
>その足が中国人なのだと分かってる。
>日本人の足ではない。

は〜中国が攻めてくるんですか、そうですか。

196 :無名草子さん:2006/03/32(土) 10:51:32
最近は下町の洗練された感覚で、観ないで映画の批判をするのが得意なノビヒコ
だからな、三丁目はちゃんと観て悪口いってるのかなw
小林の歴史観なんて所詮「中国が攻めてくる〜〜」の裏返しなんだから、目糞鼻クソを笑うってことで・・・

197 :無名草子さん:2006/03/32(土) 16:41:01
松本竜介が亡くなったな。
紳竜の全盛期に立ち会って、
紳助は漫才型人間、竜介は役者型としたうえで、ガキ帝国での竜介に賛辞を送っていた小林さんとしては、
なにか一言あるだろうな。文春の次号を待つか・・・・。

なにしろ、合掌。

198 :無名草子さん:2006/03/32(土) 18:13:46
小林さんは作家としては一流半ぐらいなのかもしれないけれど
書評、芸能評、映画評は一流だったと思います。
alwaysのファンは寅さんや、たそがれ清兵衛等のファンと重なっていると思うのですが
それにしては攻撃的な人も多いようですね。

199 :無名草子さん:2006/03/32(土) 19:41:57
>は〜中国が攻めてくるんですか、そうですか

まさか、中国に攻めに逝く気かw

200 :無名草子さん:2006/03/32(土) 20:32:43
>>198
スレ違いだが、alwaysのファンの攻撃性は本当に怖いよ〜。あれだけ各賞・各
映画評で誉めてもらったのにまだ足りないのか。
あそこまで批判が許されない空気ってのもちょっと凄いよな〜。

201 :無名草子さん:2006/03/32(土) 20:40:29
>200
大方、団塊世代がやっきになって擁護しているんだろうな。
Alwaysは好きな映画だが、そういう話を聞くと嫌な気分になる。

202 :無名草子さん:2006/03/32(土) 20:49:38
>>201
Alwaysの観客層は10代〜老人まで満遍なく分かれているようだが、私見では
団塊よりも10〜30代の若い人ほど批判を許さない感じ。
「こんな映画に感動できる自分」を壊されるのがそんなにイヤか? 

203 :201:2006/03/32(土) 21:04:05
>202
私見では団塊よりも10〜30代の若い人ほど批判を許さない感じ

その私見には、肯んじえない。
寅さん映画の支持層は、団塊世代の東映任侠映画支持層と重なるというのは、小林御大に教えてもらったこと。
名無しのあなたより、小林御大のいうことを信頼するよ、俺は。

204 :202:2006/03/32(土) 21:10:48
>>203
というか、寅さんも仁侠映画も知らない人たちほどAlwaysにハマってると思うけどな。

205 :無名草子さん:2006/03/32(土) 21:20:03
202はコバヤシ菌に脳みそを破壊されているんだな
コバヤシが書きなぐったインチキ臭い分析より、自分の脳みそを使って考える習慣を作りなさい。
202をはじめ他人の意見をうんぬんするのはそれからだ

206 :無名草子さん:2006/03/32(土) 21:21:21
上は202じゃなく201だ

207 :無名草子さん:2006/03/32(土) 21:47:29
最近の若井やつは〜、なんていつ言ったんだよ〜WWWW
ワロスWWWWWW

208 :無名草子さん:2006/03/32(土) 22:51:52
「にっちもさっちも 人生は五十一から 5」
文春文庫版は4月7日発売 650円

209 :無名草子さん:2006/04/02(日) 01:01:22
文庫本が650円というのは高くなったなと思う。


210 :無名草子さん:2006/04/02(日) 01:11:30
>>197
えっ

御冥福を祈ります

211 :無名草子さん:2006/04/02(日) 03:22:34
>お祭りと花火が大好きな下町は神田淡路町で生まれ育った、チャキチャキの江戸っ子です

と、子供をマンションのベランダから放り投げるのが趣味の今井さんは述べてるんだが、
江戸っ子なのが唯一のご自慢の御大的にはどんなコメントが・・・?

212 :ノブ:2006/04/02(日) 03:31:00
そもそも旧日本橋区こそが本当の洗練された下町なんであって
町名に「神田」なんて付くところと一緒にされては困る。

213 :無名草子さん:2006/04/02(日) 03:40:05
>212
やっぱりそうきたかw
それでこそ御大!!

214 :無名草子さん:2006/04/02(日) 03:42:22
自首なんて野暮な真似はまさに田舎者だね

215 :無名草子さん:2006/04/02(日) 03:44:02
とにかく竜助の死に関して一行でも割かないのなら、
もう俺は小林さんを見限ろうと思う。当然でしょう。

216 :無名草子さん:2006/04/02(日) 03:45:04
意味ワカラン

217 :無名草子さん:2006/04/02(日) 04:02:11
↑意味ワカランという君にはワカラン世界があるんですよ。
もし、興味があるなら、すこし調べてみてね。
「笑学百科」あたりを読んでみれば、少しは当時の空気が読めてくるかもね。

とにかく竜助は、
合掌
するに値する芸人なんだよ。

218 :無名草子さん:2006/04/02(日) 04:14:57
>>217
小林さんはどこかの原稿で絶対に竜助には触れるでしょう。関西と中央でTVの
帝王になった伸助に比して、竜助はほとんどまとまった仕事は何も出来ずに終わった。

破産したりなりふり構わずフーゾクの仕事までしたり、このあたりもいかにも「日本の喜劇人」的。

219 :無名草子さん:2006/04/02(日) 04:51:45
人形劇三国志のシンシン、ロンロンってありゃなんだったんだ?

220 :無名草子さん:2006/04/02(日) 05:59:50
寅さん映画も任侠映画も見てきたけどAlwaysは、見たいとも思わない

221 :無名草子さん:2006/04/02(日) 09:47:48
>217
意味ワカラン

222 :無名草子さん:2006/04/02(日) 11:09:19
>217
竜介は合掌するに値する芸人・・・
物故者に対しては、合掌するのが礼儀。

223 :無名草子さん:2006/04/02(日) 11:22:20
>>215
頭が固すぎる

224 :無名草子さん:2006/04/02(日) 11:49:08
>215みたいに一人で煮詰まってヒステリックになるのはノビヒコに似てるね
ノビ菌で脳が腐りつつある証拠だ。ノビヒコファン合格

225 :無名草子さん:2006/04/02(日) 11:56:08
           ↑
と、すでに脳が腐った人が経験を語っています。

226 :無名草子さん:2006/04/02(日) 13:43:32
と215がカキコw

227 :無名草子さん:2006/04/02(日) 15:03:25
えんがちょ切った

228 :無名草子さん:2006/04/02(日) 17:04:43
漫才コンビをアドリブ型と演技型に分けて、竜介を後者で評価していた
だがそれもガキ帝国までの話
文春で言及はないと思うYO

229 :無名草子さん:2006/04/03(月) 01:19:36
そろそろワンテンポ遅れて表参道ヒルズネタかも。
昔ラフォーレ原宿のあたりに住んでた僕から言わせてもらえば…
みたいな感じで。

230 :無名草子さん:2006/04/03(月) 01:23:42
女優裕木奈江(35)がクリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」と、
7月の舞台「無頼の女房」(新宿シアタートップス)で、2年ぶりに仕事に復帰することが
1日、分かった。
04年9月から05年10月まで文化庁の新進芸術家海外留学制度でギリシャに演劇留学
していた。「硫黄島−」はイーストウッド監督の最新作。太平洋戦争の激戦地を舞台に、
渡辺謙、中村獅童、二宮和也らが出演する。裕木は「どんな小さい役でもいいから出たい」
と米国でオーディションを受けて合格した。

「無頼−」は若手劇作家中島淳彦氏の作品。無頼派の作家坂口安吾をモデルにした作家夫婦を
めぐる人々の泣き笑いの物語で、裕木は妻役。

ソースはhttp://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20060401-14144.html
裕木奈江 http://dir.yahoo.co.jp/Talent/W93-3182.html



極東セレナーデがらみでこれもネタになりうる。

231 :無名草子さん:2006/04/03(月) 01:33:44
クラクラ日記って感じではないね。

232 :無名草子さん:2006/04/03(月) 07:01:22
宮川泰は日本バラエティー史に残る業績をあげたから
来週は扱うだろうな。
「シャボン玉」「ゲバゲバ」をからめて今のTV界の惨状を嘆きながらネ

233 :無名草子さん:2006/04/03(月) 08:46:35
>>232
僕が、テレビで宮川泰氏のニュースを見て「おやおや」と思ったのは、
取り上げられているのが、すべてアニメの「宇宙戦艦ヤマト」絡みであったことで、
「違うだろう?もっと取り上げるべきことがあるだろう!」と画面に向かって声をあげた。
ザ・ピーナッツの 「恋のバカンス」があるだろう、「シャボン玉ホリデー」はどうした?
これらを取り上げないのは故人への冒涜じゃないか!

「テレビを知らない連中がテレビを作っている…」僕は、そう嘆いて
テレビのスィッチを切った。

234 :無名草子さん:2006/04/03(月) 09:33:54
まあビデオテープつぎつぎに捨てたツケだね
古い作品はリアルタイムで視聴できなかったら二度とお目にかかれない

昭和40年台までの作品は舞台のように語れる人が亡くなってしまうと
文献の中にしか存在しなくなる



235 :無名草子さん:2006/04/03(月) 10:38:25
>>234
>昭和40年台までの作品は舞台のように語れる人が亡くなってしまうと
>文献の中にしか存在しなくなる

残っている映像も結構あるけどな。保存されている絶対量が少ないのは、昔は二次
利用のチャンネルがほとんどなかったので仕方が無い。それ自体を責めることはできないと思う。

今でこそ古いコンテンツ自体に資産価値があることが分かってきて、どこも保管・二次利用に
努めているが、公的なアーカイブがやらない限りは結局は完全保存など無理。

236 :無名草子さん:2006/04/03(月) 10:49:22
>>233
>「テレビを知らない連中がテレビを作っている…」僕は、そう嘆いて
>テレビのスィッチを切った。

テレビ史を意識してTVを作っている人なんか、昔からいないよ。日本のTV放送
自体が53年に始まった若いメディアで、各方面から集まった人材が暗中模索して
放送を続けてきた媒体。ラジオドラマ・映画・お芝居・レビューをお手本にしたり、あるいは「シャ
ボン玉ホリデー」「ゲバゲバ」にせよアメリカのショー番組を参考に井原さんたちが創ってきたわけでしょ?

「TVに歴史がない」と嘆くこと自体が既に矛盾している。元々が歴史性の蓄積とは
無縁なジャーナリスティックなメディアだし、さすがに小林さんもそういう書き方はしないと思う。

237 :無名草子さん:2006/04/03(月) 11:12:52
>>236
>>テレビ史を意識してTVを作っている人なんか、昔からいないよ。

映画もそうでリメイクもそうでしょう。
「いまどきの出演者で撮り直すか」ってことで。

奇妙な言い回し(「擁護する」だなんだ)で 騒ぐ事ではない。

238 :無名草子さん:2006/04/03(月) 11:47:02
>>237
スレ違いですが、ただ、TVはリアルタイムの時代と寝るジャーナリズム的媒体です
けど、映画はまた違いますからね。映画史的な蓄積が否応無しに存在する。

シネフィルがリメイクに対してオリジナルへの目配せを要求するのはまあ理解できます。
あんまりそればかり強調するのはイヤミですが。

239 :無名草子さん:2006/04/03(月) 15:14:45
だとしたら、「テレビの黄金時代」なんて存在しないのか?
時代と付くからにはそれなりの史実が存在する。
それがテレビ史なのでは?


240 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:00:11
>>239
史実としてのTV史は存在し得るけど、TVの媒体としての本質とはあくまで時代を映すジャーナリズム性にあるので、現役の
創り手でTV史を意識して番組を創っている人はまずいないと思う。
50〜60年代からの生き残りの生きているTV史みたいなベテランも少なくなっている。
例えばカズモの川村氏はこう断言している。
ttp://kazumo.jp/creator/kawamura/kawamura40.htm

>テレビの制作者は、年月を置いて放送されることを想定して番組を作ることは全くない。
>たまに、自分の番組は歳月の評価に耐えられる、などという制作者もいるが、
>私の知る限り、すぐれたテレビの制作者はそんな愚かな夜郎自大は言わない。
>テレビは、今の時間に埋め込まれている情報状況を前提に番組を作る。
>その時々の、お茶の間の常識、日々のテレビ番組、新聞や、さまざまなメディアの論調、
>など、視聴者が「いま」生きているナマの状況の知識・感覚に向けて発信する。
>テレビは、他のメディアより感覚的だから、言葉を個々に、定義したりはしない。
>時代の空気に寄り添って作る。

241 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:56:30
あるワイドショーで、宮川泰の死去を伝え、生前の個人の功績を紹介。
クレージー〜ピーナッツ〜宇宙戦艦ヤマトなどの曲を手がけ云々。
テリー伊藤などコメンテーター陣も、宮川の仕事に最大限の賛辞を送る。
なのに、何故かBGMが「スーダラ節」。。。
これって元々は萩原哲晶が作・編曲ですよね。
アルバム「スーダラ伝説」収録の「スーダラ節」は宮川編曲だけど、
新録にあたり故萩原哲晶の代理をしたまでで、とても代表曲ではない。
これじゃ追悼の意味ないよな。

242 :無名草子さん:2006/04/03(月) 17:26:57
シービレちゃった、シービレちゃった、シービレちゃったよー♪
がいいな。

243 :無名草子さん:2006/04/03(月) 19:27:27
>>238
そのシネフィルとやらは 
「擁護する」「目配せ」というような
言い回しをする連中のことだろ。

そんなのは比較的新しいものだろ。




244 :無名草子さん:2006/04/03(月) 19:54:01
映画だって最初はただの胡散臭い見世物の娯楽であり報道だったんだろ?
戦前のチャンバラ映画なんか全国を一巡するとコマごとに刻んで駄菓子屋でバラ売りしたんだし。
戦後の全盛期も毎週新作を公開するんだから、大家の大作以外は後世に残すなんてことなど考えず売り上げ重視の粗製濫造だろ。
基本的にはテレビと似たような在り方だったと思うが。

245 :無名草子さん:2006/04/03(月) 20:26:29
そういうイミじゃTVはもう少しもつかもね

ただし地デジになったら終わるだろうけど。
一気にTV離れが始まる

246 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:03:32
>>244
>基本的にはテレビと似たような在り方だったと思うが。

違うよ。映画はいくら使い捨ての粗製乱造と言っても一定期間は興行するし、昔は巡回
上映などで徐々に膾炙していったでしょ? TVは基本的に本放送の視聴率で決
まるナマモノなので、そうした興行的に徐々に拡げていくという概念がないの。

今でこそ二次利用もありますが、原則的にはリアルタイムのみの存在。その代わりにTV受像器さえ
あれば何処でも鑑賞可能なので、一回限りなのに視聴者数だけは物凄い。そういう特殊な媒体。

>>245
どうかな〜。ワンセグも始まったし惰性で今後も見る人は多いでしょ。ただ
今の日本はデフレで貧しくなっているので、地デジの受像器の買い替え需要はそんなに伸びない
→結果的に視聴者数は減るかもしれないですね。

247 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:27:35
家のでかいブラウン管(ではないのか?)に慣れてしまって携帯電話や小型TVじゃおかしくってもう見てらんない
ワンセグなんて地デジ以上に浸透しないと思うんだけどなあ

248 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:50:13
その成り立ちからしてテレビは新聞と一体のものだよね。
ガチガチの系列関係にあるし。

で、ネットで配信されるニュースっていうのは新聞社なり通信社、あと動画ならテレビ局などから買ってるわけだから、
テレビ・新聞連合って、そう簡単にはくたばらない。

テレビは許認可事業で既得権益の代名詞といっていいし、新聞を再販制度で守ろうなんて動きも改めて浮上してる。

政治とのつながりが深いからそうなるわけだ。

ワンセグとネットの普及で旧メディアが没落していく未来ってのは、
かなり遠いとおもうな。

ただ、地デジの普及に関しては、政財界の思惑通りにはいかんだろうが。


249 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:46:19
>>244
まったく同意。
戦前どころか基本的に映画はそうでしょ。
シネフィルさまはご反対なされるでしょうがね。

250 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:48:09
>>248
そんな手垢まみれの事をこの板に書いてどうする。
「御大」の意見を待ち望んでいるのか?


251 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:11:19
歴史なんて意識しないうちがメディアの華だよ。

252 :246:2006/04/04(火) 09:10:40
>>249
別にシネフィリーな映画史観(苦笑)を抜きにしても、映画とTVを「基本的には似たような在り方」
と言い切ってしまっては誤解を招くお。メディアとしての特性の違いは否応無しにあるお。>>246

古い映画雑誌を見ると分かるが、50〜80年代に掛けては、割合に真面目に
TV・CMを映像媒体として捉えて批評しようという人が結構いたし、ノビーも
そういう文章を色々と書いている。ところが、結局はTV批評はほとんど根付かなかったし、ギャラクシー賞などの
各賞もいまだに業界内の身内のイベントの枠を超えていない。二次利用時代に入ってもさほどこの状況は変わっていない。

TVはジャーナリズムであり、あくまで一回性に賭ける媒体であって、やはりここが映画とは決定的に違う。
アメリカのエミー賞はアカデミー賞並に格があり盛り上がるが、向こうは批評的にTVショー
を捉えようとする傾向がまだあるのだろう。

253 :無名草子さん:2006/04/04(火) 10:36:27
すると、TV評で一先ずの成功者は、ナンシー関ぐらいか?

254 :無名草子さん:2006/04/04(火) 10:47:27
何誌ーのはテレビ批評というより
テレビやタレントをネタにしたブラックユーモア随筆では・・

255 :無名草子さん:2006/04/04(火) 11:19:09
批評  という高尚な言葉は小林ファンの聖域なのか?

256 :無名草子さん:2006/04/04(火) 12:32:49
んなことないっしょ
翁が老けてなんしーいなくなっちまってからは文春つまんなくなった

257 :無名草子さん:2006/04/04(火) 12:54:58
>>252
批評の対象になるならないがそんなに重要か?
話を>>236-237に戻すと。  


258 :254:2006/04/04(火) 13:12:29
>253,>255

>何誌ーのはテレビ批評というより
>テレビやタレントをネタにしたブラックユーモア随筆では・

これ、自分でカキコしたけどやっぱ違うわ
ナンシーのはテレビ批評というよりタレント批評だね
批評という言葉に変に引っぱられて、ブラックユーモア随筆とか意味不明な事書いてしもた。
もちろんナンシーのも立派な批評だね、ただベクトルはタレントに向いてると思う

とか一生懸命訂正してる俺って・・・



259 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:08:57
かつて、「ノナカだかモノカだかいう老人」と田中真紀子の言葉を借用して
揶揄していた野中のことまで、空想的平和主義つながりで褒めるようになっ
たのか、ノブは・・・・・。
何週か前には「広島・小倉が原爆投下のリストに入れられたのは、両都市が
<軍都>だったから」とか、東京書籍みたいなこと言ってたし。
つくづく、どうしようもないな。

260 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:42:12
>>256
同意
ナンシー消え、ノビー元気なくなり、週刊文春つまらなく・・・

261 :254:2006/04/04(火) 17:52:25
ノブ、マコト、マリコ、ナオキじゃそのまま文芸春秋の面子でも通るもんね。
トウが経ってスジだらけの肉みたいだ。固くてまずくて喰えませんw

262 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:31:13
まあ、同じ信彦でも、落合よりはマシだ。
なんか落合の著作が本屋の棚に並んでいると、
抗議の意志を込めて御大の本を買っちゃうよ。

バカだね、俺も。

263 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:53:30
誰にも真意の伝わらない抗議の方法に、大人の余裕を感じるw

264 :無名草子さん:2006/04/04(火) 22:06:02
>>263
茶吹いたわ
ワロス

265 :無名草子さん:2006/04/05(水) 00:02:39
落合が小林ノブの別ペンネームだったら262は遠くへ旅立っちゃうんだろな

266 :無名草子さん:2006/04/05(水) 02:13:36
民主党のイチローが代表選出馬だってさ。

267 :無名草子さん:2006/04/05(水) 02:46:33
>>266
はいはいわかったわかった

268 :246:2006/04/05(水) 06:24:52
>>257
いや、そもそもスレ違いの話(スマソ)。ただし、史実としてのTV史は有り得ても、
業界の中の人はさほど歴史性を気にしてはいないし、そういう媒体でもない、内
部に歴史性が蓄積されない媒体なので批評も根づかない。
ノビーもそれぐらいは分かっていると思うので、>>233さんみたいな書き方はしないのでは?
とそこから余計な枝葉を広げてしまいました。ごめん。

>>241さんが挙げたような宮川さんの件に関しては、マスコミの中の人はみんな時
間に追われていて余裕が無いからな〜、仕方がないですよ。単に無教養な人も多いしね。
もちろんしっかりしたディレクターや制作会社は真面目に取材してますけど、ただTVは間口が広い媒体な
ので最大公約数的に希釈して演出過剰にして構成せざるを得ない宿命がありますからね。
間違いスレスレに乱暴に要約化してでも分かりやすくなくちゃいけないからな〜。

269 :無名草子さん:2006/04/05(水) 07:11:28
いや、余裕が無いからといって曲を間違えるのは失礼でしょ?
故人の業績を称えるのに、別人の物を紹介しては意味が無い。
たとえ、最大公約数に希釈したとしても、許されるべきのものではないと思う
昔と違って、今はネットで調べればある程度まで解るのだしね。

大宅荘一文庫まで足を運ばなくても解る範囲のことは出来たのだから
単に、構成作家とAD、D、AP、Pの無教養か故人の事を知らなさ過ぎたのが
原因?

270 :無名草子さん:2006/04/05(水) 10:09:33
偉大な作曲家に追悼する気持ちがあるならスーダラ節かけるくらいだったらヤマトの方がよっぽど相応しい。

271 :無名草子さん:2006/04/05(水) 11:13:31
まぁ、スーダラ節よりヤマトでおくられたいよな

272 :無名草子さん:2006/04/05(水) 16:51:39
ジョンレノンが死んだときポールの曲かけてた放送局があるぐらいなんだから
騒ぐ事じゃない、テレビなんてそんなもんだ

273 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:52:37
御大の「唐獅子」こけて,やっさん映画第二弾「ビッグマグナム黒岩先生」を久しぶりに見ていたら
これにも松本竜助でてたんだ。気づかなかった。

274 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:48:43
経世会にいたこと、国民が忘れてると思ってるのかな、イチロー君。

275 :無名草子さん:2006/04/06(木) 01:59:37
↑振り子打法。

276 :無名草子さん:2006/04/06(木) 02:02:58
今週号の文春(4月13日号)の「本音」は、安原原稿売り払い事件について。
自体験も含まれるが、村上春樹が書いたから、書いたかな〜の、二番煎じですw

277 :無名草子さん:2006/04/06(木) 02:44:16
ノビーはもうダメだ

278 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:57:27
まだスマスマを評価してるのだろうか?

279 :無名草子さん:2006/04/06(木) 14:15:31
>>278
ノビーはアイドルが真面目にショーに取り組んでいる点を評価したのだろうが、そのスマスマも、
いつのまにか普通に馴れ合ってるだけの番組になっちゃったけどな。昔は
ビストロスマップってあんなに長かったっけ?
とんねるずといい爆笑問題といい、ノビーが誉めた人たちもいつのまにか惰性で
食う為だけに仕事をする人になってしまう。誰しも生活があり、食えない時代に戻るのは御免なので、
誰もそれ自体を責めることはできない。
その売れる売れないも通人ぶった評論家とは大半は別次元で決まっているに過ぎない。
所詮は芸能コラムニストなんか寂しいものだよね。

280 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:00:18
terasimayasukuninokotogakakareteirunadmeojissiaiyasuharanosoukonohunngotohuruhonnyaniazeketemottrattadakedarotuboutiyuuzoutohukudakaxuyagaitteiktatedo

281 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:47:13
芸能コラムなんて 添え物でしょ。


282 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:53:29
バラエティ番組は、金も手間もかかるから本家アメリカでも下火になっていると、
小林もよく書いていますね。
とんねるずもSMAPも、売れて忙しくなると、番組作りが手軽で安くなってしまうんでしょう。
「みなさんのおかげ」の最盛期に、番組の中で石橋が「あ〜あ、金かかりすぎだ。今週もこの番組赤字だよ」とよく言ってましたから、
当時は本当に割りにあわない番組作りをしていたんでしょう。
それに、たとえ数年間でも、面白い時期があっただけ立派だと思います。
小林いわく、「シャボン玉」も本当に面白かったのは最初の数年間らしいしね。
とはいえ、最近の「みなさんのおかげ」のダレっぷりが酷すぎるとは思いますが。

283 :無名草子さん:2006/04/06(木) 18:32:09
面白いバラエティなんて存在自体が奇跡みたいなもんか。
大切にしなくちゃいけにいな。
つーか今コント毎週やる番組なんてあるんだろうか?(エンタみたいな番組は除いて)

284 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:31:21
今は芸能人が馴れ合ったりするのが受ける時代だからムリでしょ
仮に作っても「芸能人のフリートーク」が半分ぐらいを占めるようになると思う
俺は昔からとんねるずが好きになれなかったなぁ
故・ナンシー関が「とんねるずはギョーカイを世間に啓蒙することでやってきた」と書いてたが
完全に定着した「バラエティにおける芸能人の馴れ合いや内輪ウケ」の元祖だと思うから
そういう面では先見の名があったかもしれんが


285 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:16:22
二番煎じ、つーより尻馬だよな。
Y氏、つーのも用心深いんじゃなくて小心臭いだけだつーの。

286 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:38:39
すみません
今週号の本音を申せばの
ヤスケンの原稿売り払いを擁護したというジャズ評論家って誰ですか?


287 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:51:17
高信太郎かな?

288 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:58:46
目次を参照http://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/issatu/

289 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:08:47
>>288
ありがとう!

290 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:12:05
面識のない親切な同業者って誰かなw

291 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:31:51
>わたしの流儀 31 安原顯さんのこと 寺島靖国

なるほど。

生原稿流出発覚後、百八十度評価を変えた書き手ってだれのことだろう。
小林の文章って、こういうほのめかしが多くて
いやらしいと思う。

しかし、「僕は用心深い」ってどういうことだ。
Y氏と書いたなら、ある程度の知識のある人にだけ
「『海』の担当編集者といえば、安原だな」とわかり、
知識のない人はわからないという、
内輪受け、楽屋向けの文章になるのだが。
そういうの嫌いじゃなかったっけ、この人。

安原に渡した以外の生原稿が流出していたのは、
どういうことなのかね?
自分も被害者だったらこのことが問題だというのなら、
村上春樹に頼らずに自分で告発しろよ。
小心者だなぁ。


292 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:29:44
高といえば、やっさんの評伝でひどい描かれ方されてたな。
小林は高に恨みでもあるんだろうか。


293 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:50:00
今回は面白かった。ノビーはヒドい目に遭ってナンボだねw

えっと、
ピアニスト→山下洋輔
3年ぐらい前のコラム→「en-taxi」の坪内祐三のコラム
かな?

「一冊の本」の文章は抜粋を読む限りヒドいもんだけど、
ヤスケンを庇おうとしてるのか、村上春樹をケナそうとしてるのかどっちなんだろ。
坪内祐三も今週の「SPA!」でヤスケンを庇って春樹にアテコスリを言ってたっけ。ヘンなの。



294 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:50:32
↑別に恨みはないでしょう。

接近遭遇した際に不快感を覚えた・・・ただそれだけじゃないですか。

以前にも「やっさんに酒をたかるセコなバカ漫画家」について触れていたけど、
名は伏せていた。
誰かと思っていたら「天才伝説」で遂に名を挙げた。

ああ、コーシンかと、腑に落ちたよ、俺は。

別に小林さんが感じたほどには不快な人物とは思わんが。


295 :無名草子さん:2006/04/07(金) 00:36:00
「SPA」で後藤田が死後もちあげられすぎだよ、って坪内が福田とへらへら笑ってたら、
毎週チェックしている小林がやりかえしたんだってさ。

296 :無名草子さん:2006/04/07(金) 01:01:43
後藤田のような カネを配ってもくれない役立たずのジイさん(鯨岡なんかもそうだ)の意見にも
耳を傾ける風潮を自民党が持ち続けたってことで 実は自民党が偉かったんだよ 

297 :無名草子さん:2006/04/07(金) 04:14:23
>>291
>安原に渡した以外の生原稿が流出していたのは、
>どういうことなのかね?
ヤスケンがくすねていた、ということだろうね。

>>293
>ヤスケンを庇おうとしてるのか、村上春樹をケナそうとしてるのかどっちなんだろ。
どっちでもないでしょ。「一冊の本」の寺島のヤスケン擁護の文章を読んで、カチンときた。
生原稿は作家のもんだよこのボケが、と。

298 :無名草子さん:2006/04/07(金) 04:32:37
とりあえずノブの生原稿を金払ってまで欲しいやつなんて
いないと思うのだが

299 :297:2006/04/07(金) 04:48:51
と書いてみたが、
>>293氏は「『一冊の本』の文章は」と書いてあった。
小林氏のことかと思った、こっちの誤読でした。ごめん。
気を取り直してレスしなおすと、

>「一冊の本」の文章は抜粋を読む限りヒドいもんだけど、
>ヤスケンを庇おうとしてるのか、村上春樹をケナそうとしてるのかどっちなんだろ。
どっちも、でしょ。ジャズ仲間だったヤスケンが死後叩かれているのを見て、
義憤にかられた(つもり)と。

ヤスケンは晩年、ジャズを聴くにも音が違うと、何百万もする高級オーディオにのめり込み、
新しい機種が出るとすぐに購入していた。
へえ、よく金があるなあと思ったが……。なんだか哀しいね。

300 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:25:59
これって村上とか中央公論社が窃盗で告訴したら、本人死亡のまま起訴って
ことになるんジャマイカ。
そんでまだヤス宅にある原稿回収ってことでしょ。

301 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:09:10
> そんでまだヤス宅にある原稿回収ってことでしょ。

いや、安原の仕事場にあった書籍や原稿類は
もう全部売却してしまっていて、
その売却先の古本屋の主人も亡くなっている。
そのため、原稿が回収できないし、流出ルートもわからないから
春樹は困っている。

信彦の原稿は回収できたみたいだけど。

302 :無名草子さん:2006/04/07(金) 10:34:12
内田恭子の生パンティーなら何百万出しても欲しいが
信彦の生原稿なんてタダでもいらない。

303 :無名草子さん:2006/04/07(金) 11:50:51
かつて小林は、週間文春の「私の読書日記」で、安原主宰の批評誌を誉めた。
安原を「出版界(文壇だったか?)のビートたけし」と呼び、
パーティーでの「おたくさ、今度××書いてよ」の一言で交渉成立したことも紹介。
性格もきさくで仕事もしやすく、「お遣いさん」ばかりの最近の編集者の中では
異色のプロのというほどのことを書いていたのだが。
勿論、原稿を勝手に売りはらったことは、全面的に安原に非がある。
だが、手のひらを返して故人の人格攻撃をしているのは小林自身ではないか?





304 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:14:16
>>303

>「お遣いさん」ばかりの最近の編集者の中では異色のプロ

自作のタイトルをろくに自分で決められない小林さんは、小説家として
かなりヤバイ。前にも出た話題だけど、「引用」も多過ぎw

305 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:36:58
>>303
>かつて小林は、週間文春の「私の読書日記」で、安原主宰の批評誌を誉めた。

リテレールは確かに他のどうしようもない文芸誌・批評誌に比べれば面白かったけど、
内容はヤスケン人脈から力業でベストものやエッセイを集めるという、
十年一日のワンパターンだったな。角川文庫の「快楽」シリーズを焼き直してやがる。

しかも、後、学研からも評者を入れ替えただけで「ジャンル別 映画ベスト1000」
まで出した際は目を疑った。独特の人脈と粘りは凄いが、企画は死ぬほど
ワンパターンだったなこの人。まあ編集者・出版界なんかそんなもんか。この人だけではないけどな。

306 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:57:20
>>305

ベストものといえば、きこえがいいが一種のアンケートみたいなもん。
しかも、そのアンケートに回答しない人達に激怒してましたね。

307 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:04:02
> しかも、そのアンケートに回答しない人達に激怒してましたね。

そのアンケートとともに、原稿執筆依頼が偉そうな文で書かれていて、
それを断ったエッセイストや作家は、
その後発表されたヤスケンのエッセイで罵倒されていましたw

春樹もそうだけど、ヤスケンの仕事を断ると罵倒対象にされるんだよなぁ。

308 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:44:43
アンケート本、編集者権限?で、よくヤスケン自身も書いてた。時に、選者の方の
スペース以上を費やして。しかも、映画の趣味とかダサい。鑑賞メモを間違えて
載せたのかと思ったよ。

309 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:55:59
「文学界」最新号に「うらなり」の創作ノートが載ってる。
御大が自分の小説にかなり自信を持ってるのがうかがえて興味深い。

310 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:45:32
長岡鉄男の追悼文書いてたっけ、やすけん。

311 :無名草子さん:2006/04/07(金) 20:26:02
坪内、福田もいけすかないが、御大よりは常識人だからな。

312 :無名草子さん:2006/04/07(金) 20:45:48
>しかも、後、学研からも評者を入れ替えただけで「ジャンル別 映画ベスト1000」 まで出した

へーっ。そんな本出してたのか!
初耳ですわ。
なんか「末期症状」という感じ。洒落になんないけど。


313 :無名草子さん:2006/04/07(金) 23:27:37
何かの雑誌で小林信彦はヤスケンをスーパーエディターと褒めていた気もするけど
今思えばそこに若干の皮肉もあったのかな

314 :無名草子さん:2006/04/07(金) 23:47:56
小説の生原稿なんて、作家(遺族)が金に困ったときに売る以外、なにか役に立つとでも?
ヤスケンの行為は悪いと思うが、もう死んだんでしょ。死後の汚名を着る覚悟で(つまりひらきなおって)売った。
村上や小林はいま金に困ってないんだから、いいじゃん。

315 :無名草子さん:2006/04/08(土) 03:25:08
> 村上や小林はいま金に困ってないんだから、いいじゃん。

金持ちは泥棒に入られてもかまわないという理屈だな。

316 :無名草子さん:2006/04/08(土) 04:08:59
>>315

>>314に釣られました。こーゆー人は、C・W・フラナガンの存在を信じてますね。

317 :無名草子さん:2006/04/08(土) 05:07:26
釣りって便利な言葉だよね

318 :無名草子さん:2006/04/08(土) 05:11:51
> こーゆー人は、C・W・フラナガンの存在を信じてますね。

論理のデタラメさと
小説の仕掛けを一緒にしてどうする。

319 :無名草子さん:2006/04/08(土) 08:33:36
週刊野中の連載エッセイで民主党のイチローを礼賛する勇気はあるかな?
チキンのノブには無理か

320 :無名草子さん:2006/04/08(土) 09:42:33
昨日、文春文庫版「にっちもさっちも 人生は五十一から 5」と、
「文學界」五月号を買った。
「文學界」は小林信彦の「「うらなり」創作ノート」が掲載されて
いたから買ったのだ。
「うらなり」本編が掲載された「文學界」2月号も発売時に買ったが
「うらなり」以外は1ページも開けていない。

さて帰宅し、ふと文庫本の帯にある刊行予定の告知を見たら…

「最新長編小説6月上旬刊行予定(創作ノート付き)
小林信彦「うらなり」」

…こんなに早く出るのがわかってれば
純文学誌を2冊も買うことはなかったのだが。
ご丁寧に「創作ノート付き」って…。

321 :320:2006/04/08(土) 09:56:53
追伸

帯の告知より
「最新クロニクル・エッセイ4月下旬刊行予定
小林信彦「昭和のまぼろし 本音を申せば」」

文庫版「にっちもさっちも」のボーナストラックについて
(1)「文庫版のためのあとがき」2ページあり。
鷺沢萌(2004年死去)に対して、やたらに謝っている。
(2)解説は中野翠
(3)帯の惹句
「時代観察の達人による最新最強のクロニクル」

322 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:35:17
>>312
スレ違いだが、90年代以降のヤスケンは、自分が知るだけでも、

「快楽」シリーズ(角川文庫)→リテレール→学研時代

と少なくとも3度は場所を変えて似たような企画を出し続けている。映画ものなど、
ヤスケンが個人的に親しいので頼んでいる作家・批評家と、ハスの紹介で依頼したと
おぼしいシネフィルとの間に明確な温度差があった。
とくにシネフィル系の連中は、今でこそソフト化・多チャンネル化・レトロスペクティブ等で鑑賞可能な作品の幅も相当に拡大したものの、
90年代の当時ではまず鑑賞不可能だった映画でも平気で書いていた。
そういうキネ旬や文春文庫のベストものにはほとんど出てこないタイトルが延々と並んでいるのが個性と言えば個性。

323 :無名草子さん:2006/04/08(土) 12:51:48
生原稿流出くらいでガタガタ言いおって。モザイクなしのビデオ・DVDが
流出した女優さんに較べれば屁でもない。女優さん悲しむ&怒る=嬉しい下劣な俺達ですよ。


324 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:11:50
>>323
また「釣り」で逃げる気ですか?

325 :無名草子さん:2006/04/08(土) 18:04:55
>323
下劣な俺達じゃなく、下劣な「俺」だろ

326 :無名草子さん:2006/04/08(土) 19:06:51
70年代に「うらなり」のアイデアを話した相手の作家って、やっぱり筒井か。

327 :無名草子さん:2006/04/08(土) 19:28:12
筒井と小林って、お互いに言及したエッセイやインタビューなどを読むと
二人の記憶や見解が異なっている事が多いから
どちらを信用していいのか困ることがある。

328 :無名草子さん:2006/04/08(土) 23:32:48
>>320
ものは考えようだ。
6月に刊行される「うらなり(創作ノート付き)」を買わずに済んだじゃないか。
しかも発売より早く読める。

創作ノート読んだけど、面白かったね。
またこういう文学エッセイをいろいろ書いてほしいね。
文學界で、連載か何かで。

329 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:14:53
>>313
スーパーエディターってのは、ヤスケンが自称していたと記憶してますが。
まあ、なんか悪くいうのもためらわれるんだよね、ヤスケンさんは。
闘病しつつの文筆活動だったわけだし。

330 :無名草子さん:2006/04/09(日) 06:41:02
>闘病しつつの文筆活動だったわけだし。

だからマラソンしつつの文筆活動の春樹さんを妬んで
原稿を売ったのか!

331 :無名草子さん:2006/04/09(日) 06:43:53
次週のネタは、米脚本家組合がえらんだ歴代の優れた脚本101本かな?

332 :無名草子さん:2006/04/09(日) 08:13:18
「本は寝ころんで」ではヤスケンを仕事が出来るシャイな人と書いていたけど

333 :無名草子さん:2006/04/09(日) 09:52:54
小沢一郎が自分で自分のことを「僕は口べたでシャイだから…」
と言ってました。

334 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:14:11
小林の小沢一郎嫌いは
立花隆の小沢批判を読んだからだからなぁ。

335 :無名草子さん:2006/04/09(日) 16:15:20
自分で自分のことをシャイだとかいう奴に、いかに厚かましくて図々しい連中が
多いかよくわかるねw
ノビヒコ、ヤスケン、イチロー、と・・・。

336 :無名草子さん:2006/04/09(日) 17:06:42
ヤスケンの妬みを憶測してるが、
自身の嫉みはどこから来てるのかな。

337 :無名草子さん:2006/04/09(日) 19:20:28
やっぱり直木賞ではないでしょうか?
同世代の阿佐田、野坂、五木、井上、長部、生島、青島等より
一段格落ちという評価は無念だと思います。
文学に関心の無い人でも直木賞の存在は知っていて
一流の基準にしているような風潮があります。


338 :無名草子さん:2006/04/09(日) 20:30:00
>>313 >>329
「近頃デハスーパーエディターなんてのもいるらしいが……」とか、
ちくり皮肉っぽく書いていたと思う。ヤスケンとの蜜月は短く、その頃にはもう距離を置いていたのでしょう。

339 :無名草子さん:2006/04/10(月) 08:18:22
青島なんてあれ一冊だもんな、実質的に。それも今読むとどうってことない自伝小説。
青島に対しては作家としての嫉妬心は無いと思う。

340 :無名草子さん:2006/04/10(月) 14:46:08
東北出身の常盤新平が根回しで直木賞取った、これが問題。

341 :無名草子さん:2006/04/10(月) 14:57:52
小林は、芥川、直木の両方で賞レースに巻き込まれては
ダメージを負う、の繰り返しだったから。

昔、賞と無縁で「文壇」で軽視されていた橋本治に
シンパシーを抱いた発言が何度かみられるのは無理がないかと。

島田雅彦や筒井康隆もそうだが、賞レースに巻き込まれては落選、
という経験が続くと精神的にダメージは大きく、その後攻撃的になる
傾向がある。

筒井の場合は、賞自体は問題にしておらず、賞レースが作家に対して
失礼に当たるのが問題だとして、自分が関わった日本SF大賞では
事前に候補作を発表することを止め、受賞作のみを発表する形式にした。

三島由紀夫賞は、筒井の提案は新潮社から話題性が無くなるとして断られ、
日本SF大賞もその後候補作を発表するようになる。

342 :無名草子さん:2006/04/10(月) 17:21:35
現在は候補作でも話題になって売れるようになったから、それでいいんだよ

343 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:12:30
やはり近親憎悪でしたか

344 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:22:11
>>341
そのとおり。
落選が続くとどんな人間も本当につらいらしい。
芥川賞に5回、三島賞に1回落ちて自殺した純文学作家もいるくらいだ。
ちなみに補足しておくと、筒井は確かに三島賞の「候補作非公表」を
当初は提案したが、その後その意見を180度覆し、「公開選考会」を提案した。

345 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:55:54
手の込んだ嫌がらせだと思うな

346 :無名草子さん:2006/04/11(火) 04:04:15
今日生まれて初めて睡眠薬飲んだけど効くね。10時間爆睡。
御大もこれ使って昼型人間になって下さい

347 :無名草子さん:2006/04/11(火) 08:51:39
オヨヨ大統領の悪夢で睡眠薬がなくなって大変なことになる小説書いてたから眠剤知ってると思います。

348 :無名草子さん:2006/04/11(火) 11:33:32
>>341
大岡昇平も高齢を理由にある文学賞の選考委員を辞するにあたり、
これからは作家に事前に許可を取った上で候補に挙げるよう、
主催者である出版社に提案した。
(当時、すでにそうしている賞もあったらしいいが。)
勝手に候補に挙げて勝手に落とし、落選の理由まで世間に晒すのは、
作家に対して失礼との理由。

349 :無名草子さん:2006/04/11(火) 12:07:57
>>347
どんなくだりだっけ
重い打線・・

350 :無名草子さん:2006/04/11(火) 12:50:50
オヨヨ大統領の悪夢

第一部  不眠戦争

大統領が、自伝記者として小林氏を指名(実はもうちょっと込み入ってます)。
小林氏が断ると、大統領は圧力をかけるため睡眠薬を買い占め。
睡眠薬が姿を消したシャバでは睡眠不足で飛行機は落ちるわ、
暴動になって首相官邸やらガスタンクやら爆破されるわ、
滅茶苦茶に。

で、小林氏はマリファナを吸うと眠くなる体質がわかって、睡眠薬不足は圧力にならないことがわかっておしまい。

さらにオチもありますが、あらすじとしてはこんなもんです。

351 :無名草子さん:2006/04/11(火) 17:46:08
おもいだしたWWW
自伝ネタ好きなのかね
たしかルミちゃんのパパや安田(?)も 書かされてなかったっけ

その頃そういう人につきまとわれてたのかな

352 :無名草子さん:2006/04/11(火) 18:52:40
安田ですね。

合言葉はオヨヨで、
オヨヨ大統領に化けた安田がなんと大統領に出会い自伝作者に。
これまた読んでのお楽しみがあるんですが、
小林ルールに従ってネタばらしはしないでおきます。

もったいぶってすみません。

353 :無名草子さん:2006/04/11(火) 19:19:31
↑あなたのせいで、ベッドの下のダンポール箱を引っ張りだすハメに陥り、
部屋中ホコリまみれだw

354 :無名草子さん:2006/04/11(火) 20:48:26
ルミちゃんのパパはオレの勘違いだったかな・・

355 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:13:15
大沢先生は「秘密」で自伝作者にさせてくださいと懇願するも、
当の大統領に一蹴されています。角川文庫版132ページ。
ほかにもあるのかもしれません。


コンピューターを介してこういう会話が出来るようになるとは、当時は思いもよりませんでした・・・
ビバ!オヨヨ!

356 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:27:52
で、やっとみつけだした「オヨヨ」シリーズとこれからニ三日つきあうことになるわけだ。
ふう。
角川文庫のこのカバーイラストいいね。
特に「合言葉はオヨヨ」は素晴らしい。
晩餐もわるくないな。
・・・どれから読もうかな〜

357 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:43:25
二八おつ・・

358 :無名草子さん:2006/04/11(火) 22:24:42
「悪夢」探し出してよんだけど面白かった、新作落語の世界だね
何冊か、御大の本を探し出したので久しぶりに御大ワールドにはいってみるわ

ハイミナール飲んでいたんだ。筒井康隆とは薬つながりかな

359 :無名草子さん:2006/04/11(火) 23:46:58
ジュースとおすし

360 :無名草子さん:2006/04/12(水) 00:00:38
>>359
主人公の妹か。
2歳だったっけ?

361 :無名草子さん:2006/04/12(水) 00:02:31
ずいぶん前のことだけど
椎名誠が「本の雑誌」かなにかのコラムに
「睡眠薬を飲んでうんぬん」と書いたところ
読者からえらい反響があったようで、
次号には
「読者は俺のことを
いつも魚を手づかみで捕まえてムシャムシャ食って
ギャハハと笑っている、と思ってるんだろうな…」みたいなことを
書いてて、大笑いしたことがある。

(1)椎名誠が睡眠薬を飲む
(2)小林信彦が睡眠薬を飲む
どちらがインパクト(あるいは意外性)があるか
言うまでもありますまい

362 :無名草子さん:2006/04/12(水) 00:19:55
ジュースとおすし

363 :無名草子さん:2006/04/12(水) 05:04:56
で、その人が今や編集者。

364 :無名草子さん:2006/04/12(水) 08:53:54
野田ともすけ(カヌーのあいつ)は睡眠薬とアルコールで廃人状態なんだ
そうな

365 :無名草子さん:2006/04/12(水) 10:37:13
アロヨ大統領とオヨヨ大統領は似てる

366 :無名草子さん:2006/04/12(水) 15:52:14
今回の「本音を申せば」は、目黒川に花見に行く話。あの辺りに土地鑑はないんだが、あの歳にしては結構な距離を歩いているのではないか。お元気ならなによりだ。
文中でいきなり宮川泰の死に触れているのが少し気になった。このスレでもちょっと前に話題になってたっけ。

367 :無名草子さん:2006/04/12(水) 18:32:55
目黒川、山手通り、東横線から離れてれば中目黒は最高に暮らしやすい

368 :無名草子さん:2006/04/12(水) 20:27:11
>>364
信じないよ、そんなの俺は。

369 :無名草子さん:2006/04/12(水) 20:58:55
野田氏と一緒にカヌーに乗ってた犬が行方不明になったというあたりまでは知ってる。
その後、なんか見かけなくなったと思ったら・・・・・。

370 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:11:15
食べちゃったんだね

371 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:16:27
おすもじ

372 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:17:27
>>370
おいおい。
アムンゼンじゃないんだから。

373 :無名草子さん:2006/04/13(木) 07:48:06
ウチの死んだ母親も おちゅうじき とか おすもじ っていってた

374 :無名草子さん:2006/04/13(木) 13:48:11
野田アル中→椎名により強制入院させられる→決裂

375 :無名草子さん:2006/04/13(木) 19:26:07
御大よ、三軒茶屋の有名なじゃじゃ麺食ったらどうだ?
同じ世田谷区内だぞ

376 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:09:58
墨堤なら車に轢かれないよ。


377 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:26:37
文春の亀和田と新潮の林操を並べて、9時を待ちましょう。

378 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:49:48
>>366で既出ですが
今週の「本音を申せば」は「目黒の花見」。
お気にのホテルが閉店したため
今年は花見のショバを変えたんだそうだ。
池尻大橋の駅から目黒川の沿道(公称3.8キロ)を歩いて一言。
「正直なところ、そんなに歩いた感じはしないのだが。」
体調いいみたいで、なによりです。

昭和22年4月にタイムスリップ。
お花見は青山墓地。お母さんの実家の近くだ。
中2の小林少年はカメラに凝っていたが
フィルムなんか売ってやしない。
「ネガペーパー」なる代用品で撮影した桜は
「今でもアルバムに残っている。」

379 :無名草子さん:2006/04/14(金) 12:25:41
親切のつもりかしらんが、本文読んで何やかや言いいたいから、やめてくれる?
読まないで言うのは、言うやつが笑われるよね。

380 :無名草子さん:2006/04/14(金) 12:40:55
要約きぼんて言ってる馬鹿は
「私は馬鹿で、これっぽちの文章も読み通す読解力がありません」
て宣言してる。ま、そういう人がいてもしょうがないけど。
少なくとも他人を批評するのはやめたほうがよい。

381 :無名草子さん:2006/04/14(金) 13:12:24
昔はノビも、よく面白いものを嗅ぎつけて紹介してくれたんだけどね。
いまのコラムは立ち読みさえする気にならないから、要約はありがたい。

>378はコメントを一行付け足せば文句を言われなかっただろう。

382 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:02:58
>>379がわからん。
「本文読んで何やかや言いいたい」なら、勝手にそうすればいい。
誰も「本文読んで何やかや言いいたい」のを止めはしない。
他人に何かを強制しなくても、それだけですむ話。


383 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:18:32
ポコモコ 


                    ポコモコ

384 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:18:39
毎週、毎回コラム等をまめにダイジェストしてくれる方のは、話題の「区切り」
みたいなもんで、そこからスレ/レスが伸びればいいんじゃないかと思ってる。

(コメント抜きで)ダイジェストにするのだって、御大風に言えば、
それなりの技が必要ですよ。

385 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:39:19
>>379
378は、面識もない老人の健康を気遣う優しい青年が、
善意を以って書き込んだだけだと思うが。
そこまで攻撃しなくていいんじゃないの?

>>384
同意。
ただ、技もあるに越したことはないが、ここはプロの「作品」発表の場じゃないからね。
サラっと書いてパラっと読んで暇を潰せりゃ御の字かと。

386 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:46:56
3.8キロもちょこちょこ平気で歩ける73歳。強いな

387 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:06:55
まさか渡辺晋物語にはでてこないよな・・

388 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:53:05
御大まで出たらマニアックになりすぎでしょ
植木等の陣内孝則は歳くいすぎてるけど、まぁわかる
青島幸男を石黒賢はどうもなぁ
ザ・ピーナッツはどうかな

これは、御大からのお言葉あるね

389 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:57:25
渡辺晋はやっぱり、なべやかんにやってもらいたい。

390 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:17:35
なべやかん=本名ワタナベ・シン

391 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:41:59
そういやなべおさみってナベプロ?誰かの付き人だったっけか

392 :無名草子さん:2006/04/14(金) 23:18:46
>>391

オミズ〜ハナ

393 :無名草子さん:2006/04/15(土) 02:45:58
>>379
>読まないで言うのは、言うやつが笑われるよね

映画を観ないで発言するノビヒコに言ってやってくれw

394 :無名草子さん:2006/04/15(土) 04:53:14
>>387-388
「ザ・ヒットパレード〜芸能界を変えた男・渡辺晋物語〜」のスタッフって、
モロに今のフジのトレンディ・ドラマを作ってる人たちなんだよね。
ttp://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-109.html

てっきり業界の古参連中がやっている企画かと思ったら、ほとんどこの類の芸
能史には興味もなさそうな人たちなので本当に意外だった。
プロデューサーや演出家も当然取材はしただろうけど、ただ恐らく、本当に分
かっててやってるのは脚本の矢島正雄ぐらいじゃないの? 

要するにこれは、今の渡辺プロ・グループに対するフジの政治献金ドラマだな。
フジとナベプロの関係は深いと言われるが、ここまでヨイショするとはいまだナベプロ帝国は健在か。

395 :無名草子さん:2006/04/15(土) 05:00:39
コラム要約、単純に好きだ
文春も読んでるが
要約の人めげないでくれ

396 :無名草子さん:2006/04/15(土) 07:11:23
>>392おみず・・わからんw
ハナ肇の付き人か。
なんとなく植木等か谷啓だと思っていた

397 :無名草子さん:2006/04/15(土) 10:20:13
おミズ=水原弘 「黒い花びら」でレコード大賞 
さすがに田舎にもハイアースのホーローの看板残ってないよね。
バスの停留所とか民家の壁にボンカレーと同じく貼ってあったやつ。

398 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:05:20
おお。あのセルフあぼーんの。

水原弘ってナベプロだったのか・・すごい意外だ
やっぱり亡くなり方がなんだったからあまり触れられる事もなかったのかな。

399 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:58:21
水原弘といえば、勝新と競演した
「ドドンパ酔虎伝」が良かったな。

400 :無名草子さん:2006/04/15(土) 12:33:36
俺は文春買ってないので要約頼む。


401 :無名草子さん:2006/04/15(土) 20:59:26
喜多川擴物語は企画すら通らないだろうなw

402 :無名草子さん:2006/04/15(土) 21:03:14
15R指定になるもんな。たぶん

403 :無名草子さん:2006/04/16(日) 01:08:08
ウホ

404 :無名草子さん:2006/04/16(日) 01:09:45
中原弓彦ってだれ?

405 :無名草子さん:2006/04/16(日) 03:02:33
>>404
小林信彦です。

406 :無名草子さん:2006/04/16(日) 07:52:58
教えてクンですまないが、「死語ノート1,2」って新書の出版社どこだっけ?

407 :無名草子さん:2006/04/16(日) 08:21:25
>>406
タイトルは微妙に異なるが、岩波新書でそんなのがあったように思う。

408 :無名草子さん:2006/04/16(日) 09:14:17
(1)「現代<死語>ノート」(1997/01)
(2)「現代<死語>ノートU -1977〜1999-」(2000/01)
ともに岩波新書です。

409 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:50:57
要約ねぇ・・・

過去スレに、他人のカキコだけ読んでノビは基地外だ非国民だ
老害だ氏ねばいい位の勢いで発言してたアホが若干名いたよね。
そういうアホってどこにでもいるけど、
このスレの人たちはその若干名以外は
ちゃんと認識して発言してたから、要約あってもいいんじゃない?

410 :無名草子さん:2006/04/16(日) 15:01:46
学究じゃないわけだし。「原典にあたれ」な〜んてうるさいこと言う必要もなし。
どうせ便所の落書き。

411 :無名草子さん:2006/04/16(日) 16:50:08
老害なのは皆認識してるんだよね
いまだにノブマンセーの馬鹿だけが要約を嫌がる

412 :無名草子さん:2006/04/17(月) 11:38:27
週刊文春の映画の星取表で芝山幹郎氏が「プロデューサーズ」を酷評。
近年蜜月だった芝山評価に、御大がどう出るか、お楽しみ。
芝山氏、そもそもミュージカル嫌いですね。

413 :無名草子さん:2006/04/17(月) 12:12:26
清野徹の短評好き。

414 :無名草子さん:2006/04/17(月) 12:20:30
清野徹はよく生活が出来ているな。テレビを見ている場合ではないだろうに。

415 :無名草子さん:2006/04/17(月) 12:26:11
顔だか顎だかないんだべ?癌で。

416 :無名草子さん:2006/04/17(月) 12:32:53
顔はあるだろW
フロイトみたいなもんだと記憶していたが。

417 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:11:53
おれは清野徹も御大なみに煮詰まってると思うけどなぁ

418 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:09:09
クボケーの愛称で人気の久保恵子が5月に結婚
http://www.sanspo.com/sokuho/0417sokuho064.html

コビーも傷心だろう。

419 :無名草子さん:2006/04/18(火) 00:35:14
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000CFWRAE/250-5294375-0422666
このスレの人たちは、進め!ジャガーズ 敵前上陸 は見たのでしょうか?
見る価値あり?

420 :無名草子さん:2006/04/18(火) 03:15:13
>>419
この話は前にも出たと思うが、買ってまで観なくていい。借りて観れば充分。

421 :無名草子さん:2006/04/18(火) 03:27:24
ジャガーズの映画は観る価値はない、御大の読者なら
一度は見るべき、俺は御大の講演会みたいなところ
で観た、もう20年以上前。

422 :無名草子さん:2006/04/18(火) 03:28:27
↑、御大、かなりチビでドモリ症みたいな早口だった。

423 :無名草子さん:2006/04/18(火) 05:08:38
「小林信彦ライブ」とかあったよな。

行ったこと無いけど・・・。

424 :無名草子さん:2006/04/18(火) 06:19:14
>>417
すげー同意

425 :無名草子さん:2006/04/18(火) 10:42:21
>>414
野坂昭如がパーティーで清野徹に会い、
「1日何時間テレビを観ているんだ?」
「そんなに観ていてよく飽きないな」
とマジで質問し、清野は何も答えられなかったそうだ。
清野って、文春の連載以外にどんな仕事をしているんだろ?
頓珍漢な団塊オヤジということは、わかるんだが。
清野といえば、由里徹が死んだとき、
「TVは由里の猥雑な芸を受け止められなかった、
それがお茶の間的モラルの限界で、それを超えた由里はエライ」
という調子で文春のコラムに書いた。
早速、次の週で小林が「由里などを妙に持ち上げる奴がいて困る」
と書いていた記憶がある。
芝山は、日経のコラムで大島渚の「青春残酷物語」に
厳しい評価をしていたな。

426 :無名草子さん:2006/04/18(火) 10:53:18
>>425
橋本治は大島渚「青春残酷物語」を邦画ベストテンに入れてたけどなぁ
面白い映画と思うし

芝山の映画評って
何かが引っかかって自分は信用できない

427 :無名草子さん:2006/04/18(火) 11:05:03
>>425
訂正 ×由里→○由利

428 :無名草子さん:2006/04/18(火) 11:08:01
由利徹 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B1%E5%88%A9%E5%BE%B9

429 :無名草子さん:2006/04/18(火) 12:06:26
由利徹のこと。
新聞の追悼文に「浅草の喜劇の灯が消えた」とあったのに対し、
故人が「これをあの世で知ったら、怒り狂うだろう」と言い置いた上でこう続ける。
「一級の喜劇人を輩出した〈浅草〉と、戦後のストリップ全盛の〈アサクサ〉とは
まったく違うのである」

「日本の喜劇人」の中で由利のことも取り上げてたけど
好意的。

とか書いといて、「〜喜劇人」の中でアチャラカ喜劇ともう一種混同されやすい
喜劇の形態が載ってたけど、何だっけ。
で、どっちの方がタイミングが難しいんだっけ。

430 :無名草子さん:2006/04/18(火) 12:07:43
『プロデューサーズ』普通に面白かったぞ。
良くも悪くもメル・ブルックスの映画。
冒頭の主役二人のテンションの高さを乗り越えたら、
あとは結構笑えたなあ。

431 :無名草子さん:2006/04/18(火) 12:16:35
清野徹はまぁ、ライブドアの美人秘書評の中の
「どっちかといえばブスに近い云々」で共感しました。ていうか
図らずも吹いてしまいました。

432 :無名草子さん:2006/04/18(火) 13:42:09
>>429
文庫版p123
「ドタバタとアチャラカは、同義語となっているが、こまかい計算によるタイミングよい
動きで見せる喜劇がドタバタ、きちんとしたルールから脱線してゆくのがアチャラカ、
という風に私は峻別している。」
小林流ドタバタの代表は、戦前のエノケン主演・斎藤寅次郎監督のナンセンス喜劇映画。

433 :無名草子さん:2006/04/18(火) 14:25:48
ノビヒコの創作の原点=ちんちくりんな自分への怒り
ある意味、猫ヒロシに通ずるね

434 :無名草子さん:2006/04/18(火) 17:30:51
>>426
芝山はあのペダンティックさがハナにつくんでしょ?

435 :無名草子さん:2006/04/18(火) 18:25:11
芝山さんといい、東大仏文出の人の書く文章は、ひとりごっつが多いかも。
ん、篠沢教授は、いいかも。

436 :無名草子さん:2006/04/18(火) 20:13:18
435を受けて いつもの早稲田の話をどうぞ

437 :無名草子さん:2006/04/19(水) 11:34:11
>>434
ペダンティックは嫌いじゃないんだけど・・・

スターウォーズとかマトリックスを、ハナから切り捨てる姿勢が・・・
>芝山
娯楽作品を毛嫌いするのって、映画を普通に楽しめなくなると思うんだよね

>>435
確かにひとりごっつかも
>芝山

完全に嫌いじゃないけど、あんま信用してない

438 :無名草子さん:2006/04/19(水) 19:36:58
娯楽作品に恨みがあるんだろうね。

439 :無名草子さん:2006/04/19(水) 23:10:20
清野の文章好きな人もいるのか。

440 :無名草子さん:2006/04/20(木) 00:38:10
小林信彦が(バランスを失してまで)由利徹を持ちあげてる、と非難した文は
確か笑学百科にあったはずたが、それは高平哲郎に対してだと思ったが、違うかな?

441 :無名草子さん:2006/04/20(木) 00:56:11
松村雄策や渋谷陽一を攻撃した文章って、単行本に収録されたこと
無いなのかな。
読んでみたいのだが。


442 :無名草子さん:2006/04/20(木) 00:58:20
>>439
>>413

443 :無名草子さん:2006/04/20(木) 05:16:12
>>441
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA%E8%AB%96%E4%BA%89

444 :441:2006/04/20(木) 06:32:37
>>443さん、大変興味深かったです。
ありがとうございました。

445 :無名草子さん:2006/04/20(木) 11:50:22
「ミート」

あまり面白くない、アンド絶版ですよ。
著者は、例によって高血圧になりながら執筆なんでしょうが。
こんなもん、書きとばして、間違ってたら訂正すりゃいいんだよ。

446 :無名草子さん:2006/04/20(木) 11:56:39
>>440
「笑学百科」のは、たけしが「由利さんはいじっちゃいけない」
と言うのに感心したという話だっけ?
たしかその頃、高平哲郎が本を書いて由利を「いじって」いたから、
それへの遠回しな抗議かな?
他には由利が死んだときにも、由利が道化に徹したエライ人みたいに言う人もいるが、
晩年に忠臣蔵の芝居で大マジで退屈な演技をしたように、
道化を心から指向したわけでない、
と文春のコラムに書いていた。
文春では、村松友硯がトニー谷の評伝を書いたときも、
イヤミを書いていた(プロレスなどを真剣に観るなど云々)。
そのほかにも、由利やトニー谷を妙に持ち上げる風潮を諌める文章は
度々書いていると思う。
あと、なにかのインタヴューで、
「由利徹やトニー谷を最初に論じたのは小林さんですよね。
最近、この二人を論じた本も出ていますが、著者からなにか挨拶はありましたか?」
(不機嫌に)「なにもないですよ」
というやりとりはあったな。
「日本の喜劇人」での由利、トニー論は、戦中・戦後の日本喜劇界全体の中の、
忘れられがちな傍流をバランスに配慮しつつあえて論じたわけで、
邪道を邪道として扱わない一部の論調には納得がいかないだろうと思う。

447 :無名草子さん:2006/04/20(木) 12:05:09
「ロッパ日記」を編纂した滝大作にも、ロッパの息子との
会話を引用しながら怨みつらつらでしたね。小林さんが
最初に日記を書いている事を明らかにしたみたいな書き方。

448 :無名草子さん:2006/04/20(木) 12:29:51
泉和助は中年になって日劇のバーレスクに定着したが
若かりし浅草時代の方がキビキビしていておもしろかった。
後年はショーの世界の水に染まりすぎて、芸人としては
陰湿な感じだった。そうして半端に冷めているので
ギャグの部分でも大向こうにもう一つ受けない。
ナンセンスに対する感性になかなか秀逸なものがあったのだが、
本人が自分の芸に乗っていないことがありあり分かる。
長いことショーの世界に居て、感性が発達した分、大向こうの
好みと離れてしまって、そこが屈託や自虐を生む。その感じが
よく分かって私はひそかに肩入れしていた。
彼が死んだとき、若い芸人たちは競ってアパートに集まり、
和助がアイデアを書き込んでいたネタ帳の争奪戦が
演じられたという。
ところがそのネタ帳は、本人でなければ分からない記号で
埋まっていて、結局何も役に立たなかった由。

449 :無名草子さん:2006/04/20(木) 12:32:28
オール・オブ・ミーは大好きだ。
フジの西遊記で香取がへったくそな半身ギャグやってたけど
だめだねぇ体のキレが悪くてw

450 :無名草子さん:2006/04/20(木) 12:48:58
ノビーに反論証明できるような日本のコメディアンで
よさげなのは今いるかね。

451 :無名草子さん:2006/04/20(木) 12:51:08
おーるおぶみー?
なんのコト?

452 :無名草子さん:2006/04/20(木) 12:56:06
>>451

S・マーティンの日本ではビデオのみのコメディ映画だす。

453 :無名草子さん:2006/04/20(木) 13:07:54
清野のちっちゃいコラムで由利を持ち上げても何の影響もないのにね

454 :無名草子さん:2006/04/20(木) 13:16:39
>>453
そのうち麻生千晶にもかみつくんじゃないか

455 :無名草子さん:2006/04/20(木) 13:39:02
「ビートルズ論争」初めて知りましたが、こりゃ、御大の負け

456 :無名草子さん:2006/04/20(木) 15:18:29
>>443
小林松村論争の存在は当時から知っていたけど、
初めて全体を詳しく知ることができた。
個人には、「言いがかり」とまでは行かなくとも、
小説作法として小林氏のやり方で問題はないと思う。
これが問題なら「バック・トウ・ザ・フューチャー」も、
50年代のシーンで主人公がローズ指板のストラト・キャスターを弾いているからダメ、
ということになってしまう。
ディテールも確かに大事ですが、小説全体の質を考えれば、
これくらいは暇僅といって差し支えないでしょう。
それに、ドリフターズの前座の事実誤認に対する松村氏の言い訳など、
いかにも苦しい。
また「チケット」という呼称は一般的でなかったなどに至っては、
証拠不十分で説得力なし。
戦前から「テケツ」と書くモダニストも多くいたのだから、
60年代の業界人が「チケット」と言っても奇異はない。
加山雄三については、大人だった小林氏と十代の松村氏ではイメージが違うのだろう。
それでも、主観の領域であるので検証のしようがない。
どれも、もったいぶって訂正を求めるほどの指摘ではない。
ただ、「ミート〜」が「バック〜」に材を得た失敗作である、
小林氏はビートルズがそれほど好きでないだろう、
という点については松村氏に完全に同意します。

457 :無名草子さん:2006/04/20(木) 16:04:34
あれは指摘を受けたあとの小林氏の言い逃れの仕方が
芸能その他に対して辛口批評している人間とは思えないほど
みっともないものだったのがショックだったよ俺は。
何だ、結局自分に対しては甘いじゃんかって。
ウィキにも書いてある通り「風俗に間違いがあったら成立しない」
を持って任ずる小林さんだから余計にね。

458 :無名草子さん:2006/04/20(木) 16:21:20
ロックを理解できないのが今となっては大きな弱点

459 :無名草子さん:2006/04/20(木) 16:22:34
御大はオタクっぽいけど本当のオタクじゃないからなぁ。
チーム作って緻密に取材して作品を書くタイプじゃないし
おおかた、つけていたノートをみながら書いたんじゃないの
だから、本当のオタクから重箱の隅をつつくことをいわれて当惑したんじゃないかな
そのくせ、自分は重箱の隅をつつくんだけどね。

460 :無名草子さん:2006/04/20(木) 16:25:04
ロックやニューシネマ等のカウンターカルチャーは苦手なんだろうね。
老成した御隠居志向の人だから。


461 :456:2006/04/20(木) 17:01:01
この論争は「ビートルズを好きでもない人間がビートルズのことを、
しかも自分がリアルで体験した来日公演のことを安易に小説にするなんて」
という松村氏の義憤によるものと、当時から感じておりました。
まあ、ビートルズに対する愛着の度合いからして
松村氏の指摘が全面的に正しいだろうと思っていましたが、
今回論争の中身を初めて知り、発端だけでなく内容も、
松村氏の勇み足と理解しました。
とは言え、小林氏の対応も酷いと思いますがね。
なんだかんだ、ロックが世界の文化を支配している現在、
ロックをよく知らないことは、たしかに小林氏の弱みですね。
しかし、逆にロック以前、非ロック文脈の文化を肌で知っているのは、
今の時代では貴重な気もします。

462 :無名草子さん:2006/04/20(木) 18:00:23
>>452
さっそくd
そっか文春か

463 :無名草子さん:2006/04/20(木) 18:06:11
例の作品オレはすきだった
ノビーにしては妙に軽くって(軽快といえW)
ただしサゲ方は嫌いだった。


464 :無名草子さん:2006/04/20(木) 19:19:27
そこで野球に詳しい慶応の福井教授がフラナガンの間違いを指摘ですよw
ヤクルトの角と巨人の角は同一人物でないとか。

465 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:17:22
池井教授のこと?

466 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:19:54
愛しのロクサーヌには言及してた?御大。

467 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:47:51
>>466
してなかった
あれは喜劇じゃないから外したのかなぁと思ったが
見てないのかもね。御大

468 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:50:37
池井教授だね。

469 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:55:04
Sマーチン評には外せないと思うんだけどね。

470 :無名草子さん:2006/04/20(木) 23:05:58
今週の「本音を申せば」は
「芸達者たち」。
主に新作映画「ピンクパンサー」のスティーヴ・マーティンについて。
ていうか(タイトルに「…たち」とあるのに)
この人のことしか書いてない。
「彼に興味がある方は「オール・オブ・ミー」(1984年)が必見。」

なお、旧ピンクパンサーシリーズの中で面白いのは
「暗闇でドッキリ」(1964年)のみとのこと。
(本日発売のDVD情報誌ではこの映画は「番外編」と書かれていたが。)

今週のはいはい
「(昔のことだが、試写会のあとで)「時間、ある?」などと訊かれて、
はいはいと喫茶店へついてゆき、観たばかりの映画の感動を語ったり
ひでえ映画だと嘲笑したりする、あれが楽しかった。」
ちなみに、そんな「映画系の友人たち」として名前をあげているのは
品田雄吉。あと、「大先輩でいえば双葉さん、
ちょっと疲れるけど植草さん(故人)とか。」
疲れるのか…

471 :無名草子さん:2006/04/21(金) 00:14:46
植草甚一については、作家の都筑道夫もその著書の中で

  植草さんの話は、小説のこまかいところになると、具体的にならない。
  どこがどんなふうに変っているか、どんな工夫があるのか、どうおもしろいのか、
  核心だけをつかみ出して話すのが、苦手なのだろう。

と書いている。
当然映画についても同じだろうから、会話していると確かに疲れるかも。


472 :無名草子さん:2006/04/21(金) 00:38:17
小林さん当人と話すのも疲れそう。
対談読むと自分がホスト、相手が年下か同年代と
いうこともあろうが、喋りまくってますよ。
シャイなはずなのに。

473 :無名草子さん:2006/04/21(金) 01:03:33
>>451
スタンダード・ナンバーの題名でもあります。

474 :無名草子さん:2006/04/21(金) 08:26:44
植草に疲れるのは編集者時代に怒鳴られた経験があるからでは?

475 :無名草子さん:2006/04/21(金) 10:56:51
スティーヴ・マーティンは
「大災難」が最高!
ブレイク・エドワーズは
「パーティ」が最高!

476 :無名草子さん:2006/04/21(金) 11:22:20
スティーヴ・マーティンといえば、
モノクロ映画のハリウッドスターの映像を
うまく使ったハードボイルド・コメディ
「四つ数えろ」もイイ。
小林ファン好みでは? 「唐獅子」「ちはやふる」とかに通ずる


477 :無名草子さん:2006/04/21(金) 11:51:04
スティーヴ・マーティンのファンとしては
「二つの頭脳を持つ男」も入れてもらいたい

478 :無名草子さん:2006/04/21(金) 12:02:26
>>477

同感です。

「ペニーズ・フロム・ヘブン」も。
「サボテン〜」「だまされてリビエラ」も。
「ルーニー・テューンズ」はメイクで一見判別不能。演技でわかる。

479 :無名草子さん:2006/04/21(金) 20:21:16
四つ数えろ、もいいね。
つか、御大の蘊蓄が膨らみそうなネタなのにw

480 :無名草子さん:2006/04/21(金) 21:21:30
ウディ・アレンとスティーヴ・マーティン
日本人がみたらスティーヴ・マーティンの方が笑えるのに、ウディ・アレンをひいきにする御大。
そんな、御大が好き


481 :無名草子さん:2006/04/21(金) 22:19:48
恵比寿等で、コツコツ客を集めるW・アレン映画より
単独スティーヴ・マーティン映画の方が、公開される映画館のキャパ
と観客動員でいったら日本は悲惨ですね。「ハウスシッター」という
映画では、共演のG・ホーンと共に「日本で当たらない二人」みたいな
宣伝で映画会社が開き直っていたと記憶。

482 :無名草子さん:2006/04/21(金) 22:31:02
>481
マイナー一位のW・アレン、二位のS・マーティンてな感じですかね。
今後持ち上げ方次第では、S・マーティンのほうが再利用に耐えるかもしれん。
「サボテンブラザーズ」なんかはオタク方面(岡田斗司夫周辺)でも評価が高かった記憶あり。

483 :無名草子さん:2006/04/21(金) 22:32:33
G・ホーンは、いいコメディエンヌなんだけどね、おしいね

484 :ぼぶ:2006/04/21(金) 23:09:59
G・ホーンは素晴らしい外見なんだけどね。
いったいいくつになったんかね。こわいね。

485 :無名草子さん:2006/04/21(金) 23:50:40
中村ゆうじはスティーヴ・マーティンの線を狙ってる。
大食いの司会も楽しいけどね

486 :無名草子さん:2006/04/22(土) 00:04:51
ウディ・アレン→英語力→小林の英語力→学歴論争 さあ いってみようか

487 :ぼぶ:2006/04/22(土) 00:28:36
ノビーは素晴らしい英語力の持ち主なんだけどね、
うっかり英文学しかも古めの作品にはまったので、
現代の合衆国方言にはついていけない、おしいね。

488 :無名草子さん:2006/04/22(土) 00:35:24
>>487
まあ その程度の英語力の小林信彦に ウディ・アレンのギャグが判るとはおもえないねwww

489 :無名草子さん:2006/04/22(土) 01:16:17
シーナ・イーストンに軟派したんだっけ

490 :無名草子さん:2006/04/22(土) 01:56:34
ホテルのロビーで編集者と待ち合わせしてたら、小柄な美人がいたので
見とれてたらそれがシーナ・イーストンだった、ということらしい

491 :ぼぶ:2006/04/22(土) 02:13:19
>>488
しかも、まず活字英語から入った人だからなあ。
ウディのギャグについていくのは、いやもっというとグラウチョのヴァーバル・ギャグについていくのも、
かなり辛いように思う。

ただ、FENとか聴いてたんでしょ?
そっちで耳を鍛えた可能性はないでもない。

492 :無名草子さん:2006/04/22(土) 07:01:02
ウディ・アレン→ニューヨーカー→両国生まれ→出身地論争 さあ かかってこい

493 :無名草子さん:2006/04/22(土) 07:15:19
>>491
日本はアメリカ(もっと正確には連合軍)に占領されていた。
生英語も今よりも聞く機会が多かったと聞くが。

494 :無名草子さん:2006/04/22(土) 10:53:53
そういや「唐獅子株式会社」シリーズの第一作のなかで
植草甚一の文体模写をやってたっけ。
極道の社内報に、J。

495 :無名草子さん:2006/04/22(土) 11:03:37
唐獅子株式会社の文庫本に付いている筒井康隆の解説を「野暮だ」とか
さんざん扱き下ろしていた評論家(?)がいたと思うが、
これだけ時が経つともはや何のパロディか分からなくなってしまうから、
結果として解説はあって良かったんじゃないだろうか。

496 :無名草子さん:2006/04/22(土) 12:02:24
>>495

同感。しかも、あれは「原典探索による」というタイトルをつけて、
古典文学の膨大な量の解説、註のパロデイをやったと思うですが。

497 :無名草子さん:2006/04/22(土) 15:08:40
筒井はあの解説のしめくくりで
「なんとなく、クリスタル」(田中康夫著、脚注付きの小説)を、
名前は挙げてなかったけど、ちょっとバカにしてましたね。

498 :無名草子さん:2006/04/22(土) 15:11:04
>>497

あ、むしろそっちでしたね。

499 :無名草子さん:2006/04/22(土) 20:31:27
諸君、注意書きと言う物はこのようにツカウモノナノダ・・・だっけ?
文庫でもってないから、立ち読みの記憶で

500 :495:2006/04/22(土) 20:38:56
レスありがとう。(ついでに500ゲット)

>>496
なるほど、「註釈」のパロディになってるのか。筒井康隆らしいね。

>>497-499
シメの文は「これで筆をおくが、最後にひとこと言わずもがなのことを。
諸君。註釈とはこのような作品にこそ必要なのですぞ。
なんのことを言っとるのか、おわかりでしょうな。」だね。
>>497のおかげで、これが「なんとなく、クリスタル」のことを言ってる
ということが分かったよ。今までずっと分かんなかったぜぃ・・。

501 :無名草子さん:2006/04/22(土) 23:50:36
御大行きつけの赤坂「津つ井」でビフテキ丼(2800円)
食ってみたけどたいしたことなかったよ。
味覚も映画の趣味もアイドルの好みも御大と俺とでは合わない。
だけど著作はなぜか読んでしまう。

502 :無名草子さん:2006/04/23(日) 00:16:45
>>501
津つ井はカレー味のもやしの前菜が旨い。

503 :無名草子さん:2006/04/23(日) 02:56:42
>>500
今にしてみりゃ、なんクリを指しているとはわからないほうが普通。
長く売る姿勢の文庫本だから、注釈が要ることを、この一文自体が証明しているのが面白いね。

504 :無名草子さん:2006/04/23(日) 03:27:25
「なんとなく、クリスタル」1981年1月発売
「唐獅子株式会社」(新潮文庫版)1981年3月発売


505 :無名草子さん:2006/04/23(日) 11:15:18
もう発売されてんだろか?
新刊「昭和のまぼろし 本音を申せば」の表紙は
こんなんです。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4163680705.01.LZZZZZZZ.jpg

506 :無名草子さん:2006/04/23(日) 11:46:11
>>505

よく見えんが、安西水丸のイラスト?

507 :無名草子さん:2006/04/23(日) 12:51:27
たぶん小林泰彦。

508 :無名草子さん:2006/04/23(日) 20:46:21
文春を読んだんだが・・・

「ピーターセラーズはコメディアンとしては大したことがない」

はぁ?

「監督のブレークエドワーズもヒット作がなく」

『ティファニーで朝食を』完全無視

「スティーブマーティン>ピーターセラーズ」

はぁ?

509 :無名草子さん:2006/04/23(日) 21:49:36
円楽引退か・・・。
以前映画の出演交渉のやりとりを書いていたけど
コラムのネタで扱うかなあ?

510 :ぼぶ:2006/04/23(日) 23:01:14
円楽引退より歌丸司会のほうに愕然。

失礼ながら名前が出てこないが、てんぷくトリオの人が司会してたよね。

誰か、落語以外のところから司会者を連れてきてほしかった。

実現不可能を承知でいえば、爆問・田中か、いっそのことDT浜田だね。
それくらい思い切ったことをやってもいいとおもう。
でなければ、なくなってもいいよ、笑点は。

511 :無名草子さん:2006/04/23(日) 23:10:20
おい、円楽は笑点だけの人かよw

ちなみに歴代司会者
立川談志→前田武彦→三波伸介→円楽→歌丸

歌丸の司会で何年いけるのか・・・。

512 :無名草子さん:2006/04/23(日) 23:58:13
>>511
自分は全員の笑点を見てるけど、司会としては前武さんが一番面白かった。
アドリブの切り替えしがうまいのと、やはり落語界の外からものが言えるのが
よかった。

513 :ぼぶ:2006/04/24(月) 00:27:29
>>511
落語家としての円楽、協会に反発した円楽。
その辺も承知してますが、なんか笑点の今後が気になってさ。

上方には米朝大師匠が健在。もう一門会でもトリはとらなくなったが
(ざこばとか南光あたり油ののりきった面々にトリをゆだね、自らは中入り前に一席やっておられる)
それでも紅梅亭復活話などもあり、明るい話題は少なからずある。
それに比べて、江戸の落語界はなんか先行き暗い感じしないか?
志ん朝は亡くなるし、小さん師匠も・・・・。
私見だが、小朝・現正蔵クラスでは、まだ任せきれないと思うし。
せめて笑点ぐらいは盛況であってほしいよ。所詮入り口でしかない番組だけどさ。

ちょっと補足だが、司会役に貫禄を求めるのもズレたセンスだと思う。
昇太あたり抜擢できないか。無理か。江戸の落語界はいろいろ複雑だからなあ。

その意味でも俺は上方のほうが先行き明るいと思うよ。組織単位の妙な揉め事がないからね。
松竹・吉本問題も、落語関係に関しては、問題ないみたいだし。

でも、江戸に壊滅されると楽しみがひとつ減るからなあ。
せめて笑点という出来の悪い入り口だけでも健在であってほしいと思うわけさ。

514 :無名草子さん:2006/04/24(月) 00:46:24
>>513
笑点がなんの入り口なんだ?

515 :無名草子さん:2006/04/24(月) 01:06:12
三波伸介と円楽の間に短期間、愛川欣也時代があった。

516 :無名草子さん:2006/04/24(月) 01:51:41
>>508
今週の文春のコラムはなんか変な感じがしたなー。
なんだか別人が書いたみたいな印象がある。

517 :ぼぶ:2006/04/24(月) 02:16:28
>>514
オーギリはともかく、あの曜日、あの時間帯に、とにもかくにも演芸を見せるからな。
漫才さんも噺家もチャッチャと済ませなければならんのが気の毒だが。
あと、座布団の上で和服着てる芸人の姿も、笑点以外のどこで見れるよ。
NHKの夜中にやってたって、そもそも落語好きの人しか見てないよ。

俺的には、笑点で円楽その他の高座を録画で流すくらいのことはしてほしいと思ってるけどね。

それより『の・ようなもの』みたいな映画や、テレビドラマで落語をフィーチャーするほうが
良策なのかなあ。

518 :無名草子さん:2006/04/24(月) 12:27:30
三波しんすけの司会から物心ついたんで、三波最高。
威張ってるようで、ほかのメンバーにいじられたり、いじったり
てか、
確か、今度の司会の人と、死んじゃったキザな落語家の
バトルで笑ってたなー。死んじゃって悲しかった。
ほんで番組上のバトルつーのは「演出」てのがあるんだって
勉強した。

519 :無名草子さん:2006/04/24(月) 12:50:20
そういえば、俺ピーターセラーズはカジノロワイヤルでしか
しらねーや。

520 :無名草子さん:2006/04/24(月) 13:21:18
>死んじゃったキザな落語家


コエンユ〜

521 :無名草子さん:2006/04/24(月) 14:41:17
>>516
うん。
スティーブマーチンは素晴らしいけど、ピーターセラーズを叩きすぎ。映画史におけるピーターセラーズを無視してるというか
違和感ある

御大はオードリーヘップバーンが好きじゃないから
ブレークエドワーズ監督「ティファニーで朝食を」を無視したのかな?
オードリーはこの作品でアカデミー主演女優ノミネートされたんだけど
「ブレークエドワーズにヒット作なし」って明らかに嘘だし

522 :無名草子さん:2006/04/24(月) 15:37:24
コラムってのは短文で断言するものだから、「ヒット作なし」も言葉の綾じゃない?
当時の興行成績の資料があれば、嘘かどうかわかるけど、
要は、(監督の)名前の割に、大ヒットがないということじゃないの?
そりゃ、たくさん撮っていれば、中には小さいヒットもあるだろうよ。
それと、アカデミー賞のノミネートと観客動員(特に日本においての)は、
あまり関係ないと思う。

523 :無名草子さん:2006/04/24(月) 15:56:21
>>522
うーん何かね…

60年代に花咲いた、オシャレ系コメディ映画の一角を担ったブレークエドワーズ監督を、御大は嫌いなんだというのは分かった。
しかし文章に悪意を感じた(w
やっぱり「ティファニー」は誰でも知ってるような有名映画でしょ

あと例の「クルーゾー警部」コスプレ(?)も明らかに有名じゃん。
あのコスプレを考案したのはピーターセラーズなんだよね。
御大がピーターセラーズを嫌いなのは分かったけど、なんか文章に悪意を感じた(w

524 :無名草子さん:2006/04/24(月) 18:27:44
映画検定公式テキストブック買った人いる?
ノブの洋画・邦画ベスト100とどれくらい一致するか、興味あるんだけど。
50%くらいかね。

525 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:39:29
>>523
好きとか嫌いとかじゃなくて
普通にブレイク・エドワーズの映画観て、笑えんだろ。
オシャレ系コメディ?なんてくくりは知らないけど
たとえば同時代のリチャード・レスターと比べてみても
明らかにセンスが悪いと思う。

526 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:46:28
そんなことより ぼぶ の相手してやれよ。 通ぶりたくてうずうずしているみたいだぞ。

527 :無名草子さん:2006/04/24(月) 21:00:06
じゃ、
御大は志ん朝さん亡くなってから、もう落語も聞きにいかないのかな
引きこもりだなぁ

東京落語はもう志ん朝が死んで終わったと思う
古典芸能でちゃんと儲かっている所は松竹歌舞伎くらいじゃないかい

528 :無名草子さん:2006/04/24(月) 22:29:07
今SMAP見てて思い出したけど、
「夢がMORIMORI」は森口博子と森川美穂の番組って書いていたよな。

529 :無名草子さん:2006/04/24(月) 23:24:33
森脇健児って書きたくなかったんデショ。

530 :ぼぶ:2006/04/25(火) 01:11:48
私事ですが、通ではないですよ。
むしろ、もっとテレビで落語をミッチリ見せてくれないと、
俺みたいにDVDを思うさま買えない貧乏人は通ぶることすらできんので
何とかしてくれと思ってる。
専ら図書館でテープやカセットテープを借りてきて聴いてる口なんでね。

ただ、江戸より上方有利というのは、耳で聴くだけでもわかる。
江戸のはごくごく限定されたエリアと階層で使われていた言葉で噺をしているでしょう。
これは現代の誰が聴いても違和感あると思う。
「するていと」なんて誰も口にしないし日常会話で使わないからね。
上方落語のことばは、漫才その他で受け継がれ今もテレビを通じてある程度、人口に膾炙しているから、
東京の人でも江戸のよりむしろ上方の落語の方がすんなり耳に入りやすいんでないか。

ところで森脇健児ですが、いまはKBS京都御用達タレントになってローカルに活躍しておられます。

531 :無名草子さん:2006/04/25(火) 01:22:31
なんだかノブの喜劇批評と同じ見方しかできなくなってる奴がいるなw
いい年して自分の眼ってのはないのかね、可愛想に

532 :無名草子さん:2006/04/25(火) 01:26:26
>>530
「するてえと」と日常会話で使わないように 「でっしゃろ」と日常会話で使わないだろ。

533 :無名草子さん:2006/04/25(火) 01:43:30
ブレーク・エドワーズの映画で一番笑えるのは
「ティファニーで朝食を」。

ミッキー・ルーニーのユニオシという浴衣・めがね・出っ歯の
日本人が「ウルサイナー モゥ」とかいうし。そもそもティファニー
の前で、へんな格好した女が飯食ってる姿が電波。

534 :ぼぶ:2006/04/25(火) 03:00:20
>>532
言うよ。
「ですやろ」っていうのがより正しい表記になるかもしれんが。
大阪には古くからの問屋さんや工場があるので、
そこらを訪問している営業マンは、新卒採用時には違和感あったふるい言葉も、
だんだん使うようになるんだね。


他にも例をあげようとおもうんだらか、もう眠いわ。。
なにしろ大鹿はは古参のちゅうしょうきぎょうがおおいから、ことばつれ゛いが移るyq@9りね。

おやますねみ。

535 :無名草子さん:2006/04/25(火) 03:12:26
>>534
「限定されたエリアと階層」じゃないかね それじゃ

536 :無名草子さん:2006/04/25(火) 05:38:34
博士がiPod送ったそうだ

537 :無名草子さん:2006/04/25(火) 15:54:34
今週の「本音を申せば」はコンビニ世代について。民主党の若手みたいな連中のことらしい。
毎度のごとく小泉某と言ったり、好景気なんてウソだ!と言ったり、毒トーク炸裂。
しかし、「小田急線に乗ったら人々の顔がみんなおかしくなっていて、まるでボディー・スナッチャーズみたいだった」と書いてるのは心配だ。
おじいちゃん、こないだまでは花見に行くくらい元気だったのに・・・。

538 :無名草子さん:2006/04/25(火) 16:09:49
あ。
「新宿から西に延びる私鉄」だから京王線かも。
小田急贔屓なんでつい先走ったことを深く謝罪。

539 :無名草子さん:2006/04/25(火) 16:56:16
>>537さん
乙です<(_ _)>
毒トークというより、見るもの、聞くものみんな気に食わないって話なんじゃあ…
(それはそれで、心配ではあるが)。

540 :無名草子さん:2006/04/25(火) 17:10:57
老人特有のナニですかな
いやな年寄りになってまいりましたな

541 :無名草子さん:2006/04/25(火) 19:33:08
昔からネチっぽかったと思う

542 :無名草子さん:2006/04/25(火) 19:58:05
一度、京成線や常磐線にのってもらいたいな、御大にw

543 :ぼぶ:2006/04/25(火) 20:21:12
>>535
エリアも階層もあまり限定されいないように思うよ。
大阪はもうそのへん混沌としてるから。
大きな会社の役つきの人でも、ある種キャラクターを演じるような具合に、
ややくだけた商人ことばを使ったりする。上品な商人言葉というのもあるわけだが、
それだと客との間合いを縮めるのに時間がかかってかなわんという判断からかもしれん。

ただ、TPOってのは当然ありますが。
あとはまあ、相手を見てことばづかいを選ぶという感じですかね。

とにかくテレビの影響で同じ関西弁でも色んなのを皆知ってたりする。
イントネーションだけ関西風で活字に起こすと標準語なんて話し方もする。重大な懐疑の席で若手がお歴々のまえで
プレゼンなどする場合が典型的かな。

なにしろ階層とエリアを特定して、該当する人間集団が「ある種の言葉遣い」しかできないというケースは決して多くはないと思うな。

帰属集団と偏差値がアウトサイド低めの若い衆、と括れば特定のコトバづかいもあるんだろうが、
この場合は「でっしゃろ」とは関係ないよね。

544 :無名草子さん:2006/04/25(火) 21:03:39
>>543
おい、横レスだが話がずれてきてるぞ。
あと最初に「通ではない」って書いてるんだから
そろそろ矛先を収めてもいいんじゃないか?

545 :無名草子さん:2006/04/25(火) 21:07:07
>>525
ブレークエドワーズの「ティファニー」「ピンクパンサー」のヘンリーマンシーニの音楽を無視して良いものか?と思った。
これだけ有名な映画音楽ないでしょ?
映画史と音楽史に残る音楽だよ

546 :無名草子さん:2006/04/25(火) 21:17:46
これだから地方の人は困る

547 :無名草子さん:2006/04/25(火) 21:30:34
巨泉が今週の現代でエッセイを打ち切られて激怒していた。
ホントか嘘かわからないけど終戦の時
巨泉はバリバリの皇国少年で1年間なにも考えられなかったそうだ。
御大は13 巨泉は11歳。
御大と巨泉の温度差はどこからくるのかと、ふと思った
思春期の2年のずれは大きいのかな

548 :無名草子さん:2006/04/25(火) 21:50:19
>547
中一なら岩波文庫も読むが、小五じゃせいぜい少年倶楽部だろう。

549 :無名草子さん:2006/04/25(火) 22:10:27
>>547
腹の減り具合の差。あとはその家族に「取り残された」感(家が焼けた・父親が抑留された)があるかどうか。


550 :無名草子さん:2006/04/26(水) 05:56:17
>>537
景気がどうこうはひどいな。
時代に敏感な「ぼく」が一番日本の景気を感じるんだろ。
日銀の政策委員にでもなればいいんじゃないか。



551 :無名草子さん:2006/04/26(水) 07:00:05
クロニクルの新刊もいいけど、エンタメコラムの新刊はまだ?

552 :無名草子さん:2006/04/26(水) 20:05:30
今週はつっこみどころ満載でした

553 :無名草子さん:2006/04/26(水) 20:33:28
内閣府が実施する景気ウォッチャー調査(全国約2000人の調査員の主観による調査)
の南関東版
http://www5.cao.go.jp/keizai3/2006/0410watcher/minamikantou1.pdf
                                    
このうちのタクシーの運転手の話のみでもって小林は景気を「ウォッチ」しているも同然。
あるいは週刊文春の担当者の手みやげで判断しているのかも知れないが。




554 :無名草子さん:2006/04/26(水) 20:36:09
自分の常識からずれると許せなくなってしまったようで
電車の中でパンを人が食べててもしょうがないじゃない。奇麗な絵柄ではないけど
飲み物の心配までする御大。
談志がいってたけど、そのうちタンポンかえるようになるって


555 :無名草子さん:2006/04/26(水) 20:40:45
文春は、「男であれば・・・」から「エイリアンに侵入された人間たち、という感触である。」まで
笑った笑った。
「芸術新潮」の「はじめての武満徹」に小林信彦、ジャスパー・ジョーンズ、
サム・フランシス、峰岸壮一、日野告正、八木正生、野口久光、松本俊夫、大江健三郎
池野龍雄、谷川俊太郎、歯に進む、クリ用事、植草ジンイチ、飯島耕一
の集合写真がある。
もちろん先生は腕を組んでいます。

556 :ぼぶ:2006/04/26(水) 21:40:53
ノブさまの和装姿のお写真がカバーになってたショッキングな単行本ってどれだったっけ。
東京のロビンクルーソー?
なんか腕を組んでたように記憶しているが・・・・

557 :無名草子さん:2006/04/26(水) 23:12:36
>>556
「東京のロビンクルーソー」だよ

558 :無名草子さん:2006/04/26(水) 23:13:52
ロビンソンクルーソーだった

559 :無名草子さん:2006/04/26(水) 23:16:26
http://anamon.jugem.cc/?eid=217

560 :ぼぶ:2006/04/26(水) 23:21:46
おお、お三方、レスどうもです。
早速近隣の図書館のHPにアクセスしたら書庫にあるとのこと。
中身も読み返しておこ。




561 :無名草子さん:2006/04/26(水) 23:39:35
今週の「本音を申せば」は「<コンビニ世代>とは?」。
ラジオで平野貞夫(評論家)が若手政治家の頼りなさを
こう揶揄したのを聞いて、小林氏のぼやきに拍車がかかってしまった。

「…ラジオでも、のべつ、<改革、改革>という小泉某の叫びが
CMとして入ってくる。
もう、やめろよ。」
あたりまでは、まあ、いつものことだが、
今週俎上に上げられたのは政治家だけではない。

「ジャック・フィニーのSF「盗まれた街(ボディ・スナッチャーズ)」の、
エイリアンに侵略された人間たち、という感触」
という部分が今週唯一の小林らしい遊びだが、
これ、「電車内の人々の、微妙なおかしさ」の喩えなのだ。

562 :無名草子さん:2006/04/26(水) 23:59:39
新刊「昭和のまぼろし 本音を申せば」について

帯にはこう書いてあった。

「なぜ「昭和の風景」がわれわれをひきつけるのか。
街が変わり、ひとが変わり、時代が変わる。
昭和とはどんな時代だったのか。」

「最新長篇小説6月上旬刊行予定(創作ノート付き)
夏目漱石「坊っちゃん」が書かれて100年の今、
もうひとつの傑作が生まれた。
小林信彦「うらなり」
マドンナへの想いを断ち、四国をあとにした
「うらなり」のその後の人生とは。」


ごく短い「はじめに」と「あとがき」がある。
「はじめに」に、こんなことが書いてある。

「勝手気ままなことを書いているように見えるかもしれませんが、
この一冊は<遠慮の固まり>です。
若い知人から「もっと小泉内閣を批判してください」という手紙を
もらいますが、「週刊文春」の中での自分の<立ち位置>を
考えると、その方面の怒りを抑えて、なるべく<趣味>の
方向に進路をとるように心がけました。」
(「遠慮の固まり」の部分だけ太字)

563 :無名草子さん:2006/04/27(木) 00:04:03
平均年収がこの8年で何十万も下がっている。大企業の社員は気づかないだろうけど。
低学歴の若者がいちばんしわ寄せを食ってるはずで、うつろな顔にもなるだろう。
下北沢なんかも、再開発されるそうだし。

564 :無名草子さん:2006/04/27(木) 00:43:05
下北に駅デパなんかできちまったら思いっきり興醒めだ

あと再開発されて町並みかわったらあの猥雑な商店街が一挙に死ぬな

近くに住んでるので下北が下北じゃなくなったら引っ越すよ

565 :無名草子さん:2006/04/27(木) 00:47:11
「遠慮の固まり」と太字で激しく主張するあたりが、実にシャイだね。奥ゆかしいねwww



566 :無名草子さん:2006/04/27(木) 02:41:34
>>562

>若い知人から「もっと小泉内閣を批判してください」という手紙を
もらいますが、

こういった書きかたは「十八番」ですね。本当に若い知人から
手紙をもらったにしても。若い知人はメールにしたかったけどね…

567 :無名草子さん:2006/04/27(木) 07:49:30
小林さんが時の風潮に便乗して小泉擁護したら、これまでのファンを失うよ。
小泉批判に過剰反応する人は小林さんのファンなの?


568 :無名草子さん:2006/04/27(木) 09:07:39
>>567
小泉を擁護するとか批判するとかは関係ない。
今週のようなヒスを起こした文章を書かれるとファンとしてはヘコむね。

569 :無名草子さん:2006/04/27(木) 09:42:59



ぼぶ




570 :無名草子さん:2006/04/27(木) 10:32:06
かりにもGW号でこういう「暗い文章」を読者に読ませるなよな〜
いやがらせだよw

571 :無名草子さん:2006/04/27(木) 10:33:09
>566
コバは嘘が多いよね

572 :無名草子さん:2006/04/27(木) 11:50:56
>>566
佐高信みたいだな。 

573 :無名草子さん:2006/04/27(木) 14:18:20
>>566

「十八番」の例1 「映画を夢みて」のあとがきより引用

本書の出版は(かつて、出版社との契約問題で絶版にした、ただし内容
には自信がある)「われわれはなぜ映画館にいるのか」という本を再生
させる目的でスタートした。十一年間絶版にしている間に本が手に入ら
ないという苦情を友人たちからも聞かされていたが(略)

●友人(たち)なのに、その本を持っていないのかよ、と言いたい。
好意的に解釈すれば、その友人たちが未読の第三者に薦めたら、
その第三者から絶版で手に入らないという報告を受け、それを一々
親切に氏に報告(苦情)ということでしょうか?




574 :無名草子さん:2006/04/27(木) 19:55:35
そりゃあんた、絶版になってから出来た知り合いもいるってこと

575 :無名草子さん:2006/04/27(木) 20:23:03
その架空の「友人達」には図書館へ行けよ、と言いたいね

576 :無名草子さん:2006/04/27(木) 20:47:42
今のこの人に何期待しても無駄
良くも悪くも昭和と共に生き、共に死んだ

577 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:18:47
ノビーは「ゴールデンウイークというのはもともと映画業界の用語であって…」
というウンチクを毎年語ってればいいと思うんだ。

578 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:39:12
もう、御大は昭和の語り部でいいんじゃないの
いま、昭和ブームだし。
それなりにありがたい

579 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:43:14
「ゴールデンウイークというのはもともと映画業界の用語であって…」
というのは、もう季語だね
この言葉を聞くと鮎ももうすぐ解禁だとおもう

580 :無名草子さん:2006/04/27(木) 22:47:21
こういう野暮に思いっきり突っ込む元気はあるかな?

ttp://www.excite.co.jp/News/society/20060427193700/20060428M40.061.html

581 :無名草子さん:2006/04/27(木) 23:00:36
そのうち中野翠が女性向けに「小林信彦がすごい」運動をしてくれるだろうから 長生きした方がいいね。
で「女友達に小林信彦の書籍を薦めたがどれも絶版で」と書いてくれるだろう。


582 :無名草子さん:2006/04/28(金) 00:55:29
ここは面白いね。
オレはまだ小林御大のファンでいるけれど、
ここのアンチさん達も、小林作品を充分読み込んだ上で
現在の姿勢や文章を批判してるって分かるから
興味深く読ませてもらってます。

ただ、どうにも嫌いになれないんだよねぇ。

583 :無名草子さん:2006/04/28(金) 01:03:48
どうにも好きになれないんだけど。

584 :無名草子さん:2006/04/28(金) 01:11:59
このスレに本当のアンチはいないような気がする。

585 :無名草子さん:2006/04/28(金) 03:27:50
寺山天才、小林努力家、
でOK?


586 :無名草子さん:2006/04/28(金) 03:43:07
>>577
毎年 書いてるよねw

587 :無名草子さん:2006/04/28(金) 09:08:06
>>574

小林信彦的な言い回し、人間関係全然わかってないだろう。
俺も知らないけどw 甘いな。

未読/絶版の間に出来た友人を本心で重んじるわけない。営業・嘘発言。

588 :無名草子さん:2006/04/28(金) 12:55:15
「銀座でなくても、車輌は日毎に増えるばかりだ。
心ある東京の自家用車のドライバーは、すでに自動車を捨ててしまっている。
私の友人は5年前から、まい・かーを捨ててしまった」

さて、この文章を書いた小説家は誰でしょうか。

589 :無名草子さん:2006/04/28(金) 19:55:20
GWが過ぎれば、すぐサマータイムだねw

590 :無名草子さん:2006/04/28(金) 20:10:38
秋と冬にクリント・イーストウッド監督の硫黄島映画が連続公開。
そこで、今年見るべき「二本」の映画ですよw

591 :無名草子さん:2006/04/28(金) 20:20:37
文春のエッセイのタイトルを考えてみる

「森繁久弥という芸能人 その1」
「森繁久弥という芸能人 その2」
「黒澤明と『トラ・トラ・トラ!』」
「六本木スケッチブック 1960」
「現代恥語ノート 最新版」」
「またまた<ダイエット>について」
「吉田照美と山本夏彦」
  ・
  ・
  ・

592 :無名草子さん:2006/04/28(金) 20:53:38
「だいたいサマータイムというのは、戦後に3回ほど経験したことがあるが、ただ眠いだけでろくでもないものであった。」
云々だな。たぶん

593 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:02:26
サマータイム導入により夜は暇。で、読書時間が増えるという発想が
この小部数作家にあればなあw

594 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:20:17
小部数作家だと?この世間知らずが。
御大はベストセラー作家ではないがグッドセラー作家なんだよ!

595 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:26:44
>>594

1990年頭くらいまでの話でしょうか? 書店のコーナーで
御大単独でなく小林恭二あたりと一緒に並べられるようになって結構経つ。


596 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:29:47
>>595
冗談で書いただけだから、細かいことはわからないよ・・・。

597 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:30:02
小泉が在任中にサマータイム導入をしますように

598 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:36:45
いきなり発狂した石原都知事が「東京のみ」のサマータイムを導入し、
日本中が上を下への大騒ぎ。御大の出る幕なんて一切なくなりますように

599 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:52:47
福田さんがサマータイム導入を総裁選の公約にしますように

600 :無名草子さん:2006/04/28(金) 22:02:43
豪雪地帯の「中越」に住む皆様がサマータイム導入を率先し、実現。
御大が「にっちもさっちも」状態になりますように
そこで「K君」までもが体調を崩したらしいと、嘘を書きますように

601 :ぼぶ:2006/04/28(金) 22:53:37
伝染るんですの少女キャラみたいに
お祈りしてる人がいるな

602 :無名草子さん:2006/04/28(金) 23:02:23
青山通りが拡張されますように

603 :無名草子さん:2006/04/28(金) 23:45:57
俺と長澤まさみが結婚できますように

604 :無名草子さん:2006/04/28(金) 23:48:49
小沢昭一の息子(小沢一郎)が講談社の部長になったように 信の娘も新潮社で新潮45のおばはんの後任になりますように。

605 :無名草子さん:2006/04/29(土) 00:50:26
週刊文春と中日新聞の連載が
これからもなるべく長く読めますように…

606 :無名草子さん:2006/04/29(土) 04:32:35
ぼぶがスレの空気を読めるようになりますように

607 :無名草子さん:2006/04/29(土) 04:36:09
日本橋ヒルズができますように

608 :無名草子さん:2006/04/29(土) 06:04:14
本当に毎年毎年
ゴールデンウイークとサマータイム

何回読んだか分からない

609 :無名草子さん:2006/04/29(土) 06:06:25
>>597
発狂するだろうね

610 :無名草子さん:2006/04/29(土) 08:58:13
「僕は、ニュースとスポーツくらいしかTVを見ない」と書きながら、
SMAPとか、三谷とか、篠原涼子とか、色々チェック。
「家族が見ていたので」とよく書くけど、今や奥様と二人住まい。
奥様はナンシー関なんでしょうか?


611 :無名草子さん:2006/04/29(土) 10:24:45
そういや小林の長女とナンシーの生年って、
そんなに違わないんじゃなかったっけ

612 :無名草子さん:2006/04/29(土) 13:42:19
唐獅子もいっかい書いてくんないかなぁ。
哲や原田がこうなんつーかヨボヨボなやつ。

そして肝心の親分は・・・やっぱ生きてるんだよ。

613 :無名草子さん:2006/04/29(土) 13:50:44
世界の中心で・・・の文体模写で

614 :無名草子さん:2006/04/29(土) 17:41:53
村上春樹の文体模写でもいい

615 :無名草子さん:2006/04/29(土) 18:54:10
「昭和のまぼろし」を買ってきて読んでました
南野陽子のラジオ番組をほとんどエァチェックしてると、それとなく威張る御大
そんなお茶目な74歳。
しかし、毎年、同じようなこと書いているね

616 :無名草子さん:2006/04/29(土) 22:38:26
電車に乗っていると、周りの人間がすべて自分とは種類の違う奇妙な存在に
感じられるようになってきたのなら、一度医者に掛かったほうがいいのかな、とは思う。

617 :無名草子さん:2006/04/29(土) 22:45:46
>>616
そこがいいんじゃん♪

618 :無名草子さん:2006/04/30(日) 00:47:42
そのうち近所の蕎麦屋が宇宙人の連絡基地とか言い出すのかな。

619 :無名草子さん:2006/04/30(日) 01:02:35
>>618
筒井康隆の短篇?

620 :無名草子さん:2006/04/30(日) 01:09:26
蕎麦屋じゃなくて鮨屋だった・・・orz

621 :無名草子さん:2006/04/30(日) 02:19:09
到達って異色の短編だな
何であんなオチなんだろう

622 :無名草子さん:2006/04/30(日) 02:30:11
>>615

自宅に娘が作った文春エッセイ用コピーペースト文があって、
毎年、毎号適当に単語を入れ替えてるだけだからでは。

B型人間、下町、ラジオ、猛暑、イーストウッド、永井荷風、
小泉、若い友人、ヤクルト、日刊ゲンダイ等の単語は一発変換

623 :無名草子さん:2006/04/30(日) 04:03:15
↑禿ワロタ

624 :無名草子さん:2006/04/30(日) 04:13:37
京王線沿線に住んでるが
小田急線と京王線と井の頭線、確かにメチャクチャな場面に時折に遭遇する。
特に井の頭線はスゴいかな。
あの描写は完全なハズレではない

東急線は上品な傾向

小田急線は昔、痴漢が酷かった。統計でもトップクラスだった

625 :無名草子さん:2006/04/30(日) 10:18:20
>>624
まあ沿線別カラーの違いは東京人のよくある話題の一つだし、電車で見かけたこんな奇妙な
人、のネタも、まあ一般的だよな。
なんか御大のあのエッセイには「こんなことに気づいているのは私1人かもしれないが」みない
な妙な気負いが感じられて、ちょっと笑えた。「ゼイリブ」でも見すぎたのか?
「コンビニ世代」に一般化する流れもちょっと無理やりという気がするし、どっちかというとセンスの
無い、現代死語辞典にでも載りそうな言葉じゃないか?
サンドイッチかなにかを食べる女性にしても、そのときはたまたま時間がなくて、お茶が買えなか
っただけなのかもしれないしね。
寛容な心を持って、他人の価値観も認めようよ・・・。

・・・となると御大の存在基盤がなくなっちゃうのかもしれないけど。

626 :無名草子さん:2006/04/30(日) 10:20:15
>>622
小林信彦エッセイジェネレーター、って作れそうな気がする。
季節や気候、首相の名前とかを入力するとエッセイができあがる、みたいな。


627 :無名草子さん:2006/04/30(日) 10:38:38
>>626

うるさい傍点どうしましよう?
「,,,,,,,,」

以下、例(ずれてるかも)
           ,,,,,,,
「どういうわけか」→「どういうわけか」

628 :無名草子さん:2006/04/30(日) 10:47:39
お茶のあるなしは関係なく変だろ、そういう女
こないだ日比谷線でフライドポテト食ってる女がいたが、
においがすることもあって周りが嫌な顔していることに
全く気がつかない、不気味な感じを漂わせていた。
てめえの手も油まみれになるだろうになぁ。

629 :無名草子さん:2006/04/30(日) 10:52:52
>>626
あと適当なところで、自動的に
<○○○>
とか
――○○○。
○○○――。
とかの表記にしてくれると良いね。

630 :無名草子さん:2006/04/30(日) 11:13:16
サマータイム
ゴールデンウイーク
イーストウッド
NHKアナウンサーの発音


辞典を作ろう

631 :無名草子さん:2006/04/30(日) 11:17:30
>>626

適宜、カタカナ表記に変換する機能もほしい。近号だと
こんな感じ。

焼き鳥屋→ヤキトリ屋
不思議→フシギ
当たらない→アタらない

632 :無名草子さん:2006/04/30(日) 11:18:06
インフレ
TBSラジオ「アクセス」
爆笑問題カーボーイ

も追加。

633 :無名草子さん:2006/04/30(日) 11:31:32
二コール・キッドマン
双葉十三郎さん
東京オリンピック
○○新聞の縮刷版
WOWOW

も追加。

634 :無名草子さん:2006/04/30(日) 11:53:19
ソフト名は「御大の代筆」

635 :無名草子さん:2006/04/30(日) 12:04:53
>>634

いや、ソフト名はズバリ【信彦】
バージョンは、「2006 日本橋:Bタイプ」
品切れ(絶版)中。

旧が【弓彦】 入手難。

636 :無名草子さん:2006/04/30(日) 12:53:37
娘の代筆でもいいから読み続けたいものだ。
石ノ森章太郎が死んでからも、まったく変わらない絵で連載が続いたように。

637 :無名草子さん:2006/04/30(日) 14:09:50
桃屋のCMも
三木のり平が死んだあと息子が継いでたね
いつ代わったか分からなかった。


638 :無名草子さん:2006/04/30(日) 14:11:11
実はもう…

639 :無名草子さん:2006/04/30(日) 18:01:03
文藝春秋本社の一室にあるらしいですよ。人工知能「ノブ」が。
メモリ512MB,ハードディスクは6Gで十分動作するそうです。

640 :無名草子さん:2006/04/30(日) 18:38:24
平成版オヨヨ
21世紀の更年期ドジリーヌ
コンビニ世代の唐草

読みたいがなあ

641 :無名草子さん:2006/04/30(日) 18:50:38
コンビニ世代の唐草?・・唐獅子でしょ?

642 :無名草子さん:2006/04/30(日) 19:09:57
平成版〜とか書いたら、携帯やネットなどの記述で
大笑いできる作品が読めるだろう。

643 :無名草子さん:2006/04/30(日) 19:28:32
大統領ってなんとなく植草甚一に似てるような気がする

644 :無名草子さん:2006/04/30(日) 20:59:42
人口知能ノブは割り算ができない

645 :無名草子さん:2006/04/30(日) 21:10:42
ネットができない。
あと、眼が悪いからケータイが使いにくい

646 :ぼぶ:2006/04/30(日) 21:38:47
ランディ田口あたりになると、エッセイ自動作成ソフトを完成させてからデビューしたんじゃないかな。
見事なまでにパターン化されていて、某ライターに軽々と模造文を書かれていたし。

647 :無名草子さん:2006/04/30(日) 22:49:24
今日図書館で確認したのですが
「小林信彦のコラム 72」(中日新聞4月24日)は
「「ピンクパンサー」の復活」。
先週の「本音を申せば」とネタかぶってるけど
あっちに比べて旧シリーズの解説が若干詳しかったかな。
あと、クルーゾー警部(スティーヴ・マーティン)の
上司役の人もなかなかの熱演だとか。

ところで、この連載は今回から月1回になっちゃいました。
(3月までは隔週)

648 :無名草子さん:2006/04/30(日) 22:51:50
唐獅子介護革命

649 :無名草子さん:2006/05/01(月) 01:34:21
なんで、ラサール石井や三宅裕司みたいな
糞つまんねぇロートル芸人を持ち上げるのかねぇ、御大は

650 :無名草子さん:2006/05/01(月) 02:01:36
>>649
ロートルだから。

651 :無名草子さん:2006/05/01(月) 02:13:55
>>649
一応は三宅やラサール石井が古い喜劇人や芸をリスペクトしてくれるからだろ。
単に小林さんの文章を「愛読してます」とか挨拶されたのかもしれんし。

652 :無名草子さん:2006/05/01(月) 04:31:31
羽根木公園の梅祭り


外せない

653 :無名草子さん:2006/05/01(月) 06:39:11
三宅はシャボン玉ほりでー世代だしなあ

654 :無名草子さん:2006/05/01(月) 07:12:52
>249
舞台を基準に喜劇を演じているからだよ。
テレビに出ていても彼等の根本は舞台にある。
で、649は誰ならロートルでないの?

655 :無名草子さん:2006/05/01(月) 07:23:06
単行本がでても、せいぜい1500冊くらいしか売れないのに、数人のここで
粘着してるファンってすばらしい。
ノビーってしやわせな作家ですよね。

656 :無名草子さん:2006/05/01(月) 11:40:54
1500冊ってほとんど唐獅子通信の世界だな

657 :唐草男:2006/05/01(月) 16:09:01
そうだ唐獅子だ すまん

658 :無名草子さん:2006/05/01(月) 16:21:48
>>653-654
三宅やラサールは舞台の俳優・演出家でもあるしな。

659 :無名草子さん:2006/05/01(月) 20:33:51
なにが辛いって、ラサールの両津勘吉だよな。
地方出身の両さん。
御大も認めてくれると思うw

660 :無名草子さん:2006/05/01(月) 20:48:33
今の御大には、三宅やラサール程度のレベルがちょうどいいんだろう
それ以上になっちゃうと理解できないんだと思う

661 :無名草子さん:2006/05/01(月) 21:17:35
伊東四郎


662 :無名草子さん:2006/05/01(月) 22:21:40
ダウンタウンのことは心底嫌ってるみたいだね

663 :無名草子さん:2006/05/02(火) 01:20:33
妻が冬ソナにはまってしまいDVDボックスを買い込みまぁしょうがないかと容認との噂

664 :無名草子さん:2006/05/02(火) 02:24:06
ぼぶ 可愛いよ ぼぶ

665 :無名草子さん:2006/05/02(火) 02:26:55
小林信彦ってイラストレーターだっけ?

666 :無名草子さん:2006/05/02(火) 02:44:20
それは泰彦だよ

667 :無名草子さん:2006/05/02(火) 02:48:55
ダウンタウン、嫌みたいだね。松本が自分は「天才」みたいな空気出してるのが
嫌みたいだな。ウンナンなんかも黙殺してるね。それと、さんま。さんまも昔の
オヨヨ事件以来、ノビーを毛嫌いしてるけどね。
そういやあ、新潮社の「波」で水道橋博士がノビーを絶賛してるね。

668 :無名草子さん:2006/05/02(火) 03:14:28
こんなのみっけた

http://tate.32ch.com/ran/tate.html

いったい何があったのだろう

669 :無名草子さん:2006/05/02(火) 03:27:08
>>668
蘭光生は、他にも色んなペンネームを持っていた人なので、そっちの
仕事で何かあったんじゃないですかね?

670 :無名草子さん:2006/05/02(火) 05:25:32
>>668

[間羊太郎]名義で「ミステリ百科辞典」出してるね。
「ヒッチコックマガジン」がらみで何か?


671 :無名草子さん:2006/05/02(火) 05:30:26
「青島幸男をシロートだと思うとえらい目にあう」

ほんとにえらい目にあったなあ・・・。

672 :670:2006/05/02(火) 06:37:31
>>668

調べ、推理してみた。

「ヒッチコックマガジン」の版元の宝石社の「宝石」で、
この「ミステリ百科事典」の元を昭和38年1月号から
連載開始。小林信彦が宝石社を<円満退社>したのが、
同38年の1月末。

「ミステリ百科事典」の跋文は、小林信彦の部下だった大坪直行。

で、たぶん「ヒッチコックマガジン」で、色々揉めたんでは?

>>668 のリンク先より引用

>おれが一番ビンボーしていた時のことだ。某小説誌の色もの
>ページ(ジョーク、豆情報等)を担当させてもらって、その
>原稿料で親子四人ようやく食っていけてたのだよ。ところがある時、
>担当編集者から電話がかかってきて、『今月はあのページを切る
>から書かなくてもいい』と言うではないか。

かたや花形編集長・小林信彦、TV・ラジオ出演で副収入もある。
一方の間洋太郎(蘭光生)は、ギリギリの生活。
これは、「怨み」を買いそう。どうフォローしたか知らんが。
そのほかにも、小林編集長から蘭光生が、色々な目に遭っているかもね。
(思い込みでも)「被害者」は、忘れないから。

<円満退社> 小林信彦の自筆年譜による

673 :無名草子さん:2006/05/02(火) 13:26:49
何があったかは知らないが、あの性格なら普通に考えて敵は多いはず

674 :無名草子さん:2006/05/02(火) 16:26:40
コンプレックスの固まりの不細工な小男、それがノブ

675 :無名草子さん:2006/05/02(火) 20:07:52
>674
そのコンプレックスのはけ口として、強烈な東京人・江戸っ子=選ばれし者という
感覚なわけだな。この異常なこだわりには恵まれなかった(特に容姿の点で)自分の青春時代
の怨念が込められてるとすれば根は深い

676 :無名草子さん:2006/05/02(火) 23:02:14
>667
さんま?オヨヨ事件は三枝でないかい?

677 :無名草子さん:2006/05/03(水) 00:37:49
>>675
そりゃあ選ばれし者だよ。戦前は東京には東北の村娘が売られてきていたんだから。
それを奉公人として使ったり セックスの相手にしていたわけだ。
駄菓子屋のお坊ちゃんが 地方を馬鹿にするのは無理もないわな。

戦前の銀座では奉公人は裏通りで飯を食っていたが 戦後は…
と平気で書いているだろう。

このような階級意識の小林が 小泉政権を批判するのはお笑いぐさだ。




678 :無名草子さん:2006/05/03(水) 02:23:48
>>676
当事者は三ちゃんだけど、さんまも怒ってた。
ラジオでノビの名前出して「あの件は許せない」と
言っていたのをしっかり覚えてます。

679 :無名草子さん:2006/05/03(水) 03:08:14
没落した駄菓子屋小成金の息子が己の容姿や金銭的・学歴的コンプレックスを
出身地に託したと・・唯一残された砦が自ら妄想的に作り上げた出身地優越感であったのだ

680 :無名草子さん:2006/05/03(水) 05:46:32
年柄年中
平気で上がってる楽しいスレだ…

681 :無名草子さん:2006/05/03(水) 07:24:57
>679
和菓子と駄菓子は違うと思う。

682 :無名草子さん:2006/05/03(水) 07:35:19
>>681

嫌味と誹謗にマジレスすなw
>>680が言うように、この程度のことで上げないように



683 :無名草子さん:2006/05/03(水) 08:05:15
実家が代田橋の駄菓子屋なのは橋本治

684 :無名草子さん:2006/05/03(水) 08:33:44
和菓子だがしかし和菓子も駄菓子も菓子のうち*3

685 :無名草子さん:2006/05/03(水) 09:37:39
>唯一残された砦が自ら妄想的に作り上げた出身地優越感であったのだ

ノブの本当の「夢の砦」は出身地幻想だったのねw

686 :無名草子さん:2006/05/03(水) 10:59:19
下町の生き証人くらい居たっていいんじゃない?
下町が田舎を嫌うのは事実だよ

687 :無名草子さん:2006/05/03(水) 11:10:37
>>686
いまさら「下町」をありがたがることもないだろ。

688 :無名草子さん:2006/05/03(水) 11:22:11
オヨヨ事件では、信彦の粘着質な性格の悪さが露呈した

689 :無名草子さん:2006/05/03(水) 11:22:53
「下町」にとって最大の悲劇/喜劇は、
小林さんによって、「下町」は傲岸不遜な
人間が住む所じゃなかろうかと、誤解を与えた事っすか?

690 :無名草子さん:2006/05/03(水) 11:27:00
もともと下町なんぞ有り難くも無いが
ノブみたいな下町人も居るって事よ

691 :無名草子さん:2006/05/03(水) 14:02:20
御大の言う下町は城下町だからなぁ。
一般的に言われてる東京の下町は貧民窟だと思ってるだろう。

692 :無名草子さん:2006/05/03(水) 16:53:01
オヨヨ事件の詳細、詳しいかた教えてください

693 :無名草子さん:2006/05/03(水) 17:36:29
ウィキペディアの小林さんのプロフィールは詳細だね。
一寸、びっくりした。

694 :無名草子さん:2006/05/03(水) 18:04:28
こうやって時系列に沿って書かれると、失意の連続だったことがわかるな

695 :無名草子さん:2006/05/03(水) 21:43:40
戦前の東京に生まれたら自慢していいと思うよ

696 :無名草子さん:2006/05/03(水) 22:50:39
>>695
誰に?

697 :無名草子さん:2006/05/03(水) 23:03:54
>>696
戦前の東京に生まれなかった人に
何のためにかはわからんが


698 :無名草子さん:2006/05/03(水) 23:09:01
ゆがんだ優越感の満足のためにだろ

699 :無名草子さん:2006/05/03(水) 23:48:22
自分も戦前の下町に生まれたかった
浅草でもパリでもニューヨークでもいい

700 :ぼぶ:2006/05/04(木) 01:39:22
>>692
落語家桂三枝が、さる高名な時代劇スター(名前忘れた)のモノマネで
「オヨヨ、オヨヨ」というギャグを連発していたのを、
小林信彦が曲解。「あれは僕の『オヨヨ・シリーズ』からの盗作だ」とクレームをつけた件。

訴訟とまではいかなかったが、桂三枝は売り物のギャグを封印されたかたちとなったうえ若干イメージを落とした。



701 :ぼぶ:2006/05/04(木) 01:41:43
追加。
三枝は「オヨヨ」のモトネタを名言しているのに、
小林ノブは、ただ盗作だと言い張るのみで、
これは、小林サイドの勇み足で、三枝に分があると思う。

三枝に縁のある関西の芸人たちが怒るのも無理はなかった。

702 :無名草子さん:2006/05/04(木) 01:59:36
この人って有名なの?

703 :無名草子さん:2006/05/04(木) 02:01:18
でも今の日本橋ってビルばっかりで、人住んでるの?という感じだが
戦前は民家とかあったのかな

704 :無名草子さん:2006/05/04(木) 02:17:33
>>700
大河内伝次郎ね。同じ時期、新喜劇の岡八郎も同じ物まねしていたから、
関西ではおなじみだった。ノビどうこうより、三枝が八ちゃんのネタを
盗ったような感じ。
それはともかく、後にノビは、三枝が「オヨヨ」とギャグを言ってるだけならいいが、
オヨヨという単語がタイトルに入る本を出版するというのでクレームをつけたと
言ってるね。まあ、当時はどんな気持でクレマったのか、いまとなればわからんが。

705 :無名草子さん:2006/05/04(木) 02:30:50
>>704

「オヨヨ」シリーズが結構ベストセラーだったから、
天狗&過敏(←小林氏らしいw)になってたんであろう。

706 :無名草子さん:2006/05/04(木) 02:36:33
そんな事情があって、吉本芸人は小林氏を嫌い、小林氏も
吉本芸人を黙殺してるわけだ。彼が誉める関西芸人って
藤山親子、雁ノ助、たかじん、上沼恵美子・・・と吉本以外が多い。
最近の例外が友近だね。

707 :無名草子さん:2006/05/04(木) 05:03:59
桂三枝に比べたら信彦の方が遥かに面白い。

しかし明石家さんまと桂三枝って仲悪いはずだけど

708 :無名草子さん:2006/05/04(木) 07:22:00
やすきよ、阪神巨人は褒めてたぞ。
だから、完全な黙殺ではない・・・芸の無い輩だけを無視してるんでしょ?
故に、現在の吉本芸人には関心が無い。

709 :無名草子さん:2006/05/04(木) 08:22:21
そんな奴ぁおらん

710 :無名草子さん:2006/05/04(木) 09:26:51
こだま・ひびきをわすれたらいかんがなぁ
往生しまっせぇ〜!

711 :無名草子さん:2006/05/04(木) 10:09:36
御大のギャグは今読むとかなり寒い

712 :無名草子さん:2006/05/04(木) 11:06:11
親戚が関西人だけど三枝は関西人にも嫌われてる。
やはりヤスキヨがダントツ人気。
さんまと三枝の不仲は本当。ってかテレビでさんまは露骨に三枝の悪口を言ってる。

713 :無名草子さん:2006/05/04(木) 13:51:16
やすしを誉めるのは、やすしが自分に近づいてくれたからの
部分がおおい。

さんま三枝の不仲ってね、そんなのネタですよ。ほんとに
不仲ではありません。そんなのわかんない?これだから
東の人は・・・(w

714 :無名草子さん:2006/05/04(木) 15:01:15
その程度のことで、自慢げに無闇にあげるなよ、西の人はw
納税額も少ないくせに

715 :無名草子さん:2006/05/04(木) 17:31:42
当時、桂三枝は明石家さんまの大先輩だったから、さんまは三枝を立てただけの話。
今や立場は逆。

716 :無名草子さん:2006/05/04(木) 17:50:10
>715
え? お前はどこの人だ?

717 :無名草子さん:2006/05/04(木) 19:03:22
三枝は新しく出てくる新人つぶしで有名。彼の弟子は30人くらいいたけど、
だれも引き上げてやんない。
それどころか足ひっぱる。
さんまも30年くらい前のヤングオーオーっていう人気番組で三枝にかなり
いびられた。いまだ根に持ってる。
秋刀魚御殿に出してくれ出してくれと三枝がひつこいから一度だけ呼んだけど
その後はスルー。

718 :無名草子さん:2006/05/04(木) 19:28:27
劇団ひとりが最近本売れたり、俳優として活躍したりしてるな。
「ほら、ボクの予言した通りだ」とか書きそうだね。
それとも下町育ちのシャイなノブはそんな無粋なことはしないかな?

719 :無名草子さん:2006/05/04(木) 19:50:02
>>718
夜、古い友人から電話があって「今のお笑いブームで生き残るのは誰かしら?」と聞かれて
ぼくは劇団ひとりだろうと答えた。

ということに脳内ではなっているよ。

720 :無名草子さん:2006/05/04(木) 20:01:38
つか、まじで文春の連載入れ替えてくれないかな、劇団ひとりと。




…中村うさぎあたりを

721 :無名草子さん:2006/05/04(木) 21:01:13
>>720


椎名誠でしょう。「ラーメンがしがし食った」というしめで
この人、何年やってんだろう。しかも味音痴。



722 :無名草子さん:2006/05/04(木) 21:26:19
椎名誠もいつも書いていること同じだね
なんか、辺境で野宿してガシガシしてるだけで
中村うさぎは最近パラノイアみたいになって怖くなってきた
やっぱり書くこと無くなるのだろうね。毎週のエッセイが仕事だと。大変だとおもう

ブックオフできたらもう、本屋で買わないもんね。
本が売れなくなるわけだ

723 :無名草子さん:2006/05/04(木) 21:58:16
花田時代の遺物だな 椎名は。


724 :無名草子さん:2006/05/04(木) 22:07:22
真理子もね

725 :無名草子さん:2006/05/04(木) 22:18:26
>>724

林真理子はライブ感がある時、面白い。無駄遣い、暴飲暴食ネタも。
基本的に自腹切ってんだからいーんじゃないかとw

726 :無名草子さん:2006/05/04(木) 23:33:13
最近のお笑いで、まあ評価してるのは2人で
うち一人は友近らしい…とか読んだとき、
「あと1人は、ぐっさんじゃないか?」と思った。

727 :無名草子さん:2006/05/05(金) 00:02:29
>>717
どこかにそんなこと書いてあったの?
本当に、そんなんじゃないんだけどね。
あくまでもわかりやすいネタなんだって。
それと、スレ違いで誠に申し訳ないですが、
「さんまのまんま」はもちろん、さんまは
誰かと違って、ゲスト誰いや、あれいやって
注文が出さないんです。


728 :無名草子さん:2006/05/05(金) 03:23:49
日本語ちょっと変だよ

729 :無名草子さん:2006/05/05(金) 04:56:16
>>727
三枝の「いけず」は有名

730 :無名草子さん:2006/05/05(金) 12:38:13
昔々、永六輔らに乗せられて、「夢であいましょう」に引っ張り出されたことがある
御大。自ら水の中に投げ込まれたり、パイをぶつけられたりしたが。

今のNHKの「サラリーマンNEO」のコントの評価は如何?

731 :無名草子さん:2006/05/05(金) 13:50:56
>>730

ぼくは、ニュースとスポーツ以外、TVを見る習慣がないのでw
若い友人wが面白いといって、DVDをぼくに送ってくれるの待ちでは?

732 :無名草子さん:2006/05/05(金) 15:01:50
アンフェアはどう評価したのだろう?

733 :無名草子さん:2006/05/05(金) 17:51:45
文春の「本音を申せば」は口述筆記じゃまいか?
編集者と電話で1時間くらい世間話してあとは
編集者が「ノブ文体」で書くと。

椎名誠の本はもう全然読まなくなっちゃったなぁ。
90年代までは出れば必ず買って読んでたが。

734 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:19:15
しかし、
ここはほかの連載陣のスレに較べれば遥かに雰囲気いいね、
これでもw

735 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:32:10
昔からのファンだった、いい年こいた大人が多いんでしょうなあ。
俺のことだが・・・。

736 :無名草子さん:2006/05/05(金) 19:10:52
中日新聞を購読されてる方・・・何故、連載コラムが月一回になったのか
経緯を教えてください

737 :千みつ君:2006/05/05(金) 19:39:47
@担当編集者が御大の頭に塩を振りかけてしまったから
A永六輔にアイスコーヒー一杯しかおごらなかったから
B孫のK君に代筆させたのがばれたから
C植草甚一にまたどなりつけられたから
D座ってばかりなので痔が悪化したから
E横山やすしにまた拉致されたから
F新潟(疎開先)に行ったときまたいじめられたから
Gまた親戚にだまされたから

さぁどれだ

738 :無名草子さん:2006/05/05(金) 20:35:11
H冗談のレベルが低い737みたいな人が増えたから

739 :無名草子さん:2006/05/05(金) 20:40:03
ギャラでもめたから。

740 :無名草子さん:2006/05/05(金) 20:41:56
微笑ましいじゃないですか

( `Д´)キィー

741 :無名草子さん:2006/05/05(金) 21:05:52
なかなか鋭い意見だな

742 :無名草子さん:2006/05/05(金) 23:04:15
>>740-741
真似するな!( `Д´)キィー


743 :無名草子さん:2006/05/05(金) 23:04:45
表参道ヒルズ行ってみたけど万博のアトラクションみたいな
雰囲気で面白かったよ。階段なしで坂道だけで12階分上がり降り。
下から上まで歩いたら8分かかった。
御大も昔あの辺住んでたんだから行ってみれば?

744 :無名草子さん:2006/05/05(金) 23:31:23
>>736
3月の最後の掲載日、
末尾に「来月から月1回掲載になります」と告知されました。
それだけです。
特に理由は書かれていませんでした。

745 :無名草子さん:2006/05/06(土) 01:11:09
もうネタ涸れでエッセイの連載2つはしんどいのだけれど、
作家としては、文庫他の売れ行きを保つためにも
現役としての顔見世を続けねばならず、週刊誌の連載は外せない。
「本音を申せば」、中日新聞のほうを今までのペースで続けたかったのだが、
というところなんじゃないの。

746 :無名草子さん:2006/05/06(土) 01:15:42
信彦と弓彦って 兄弟だっけね?

747 :無名草子さん:2006/05/06(土) 01:19:10
そうそう。
信彦と弓彦と泰彦の
2人兄弟です。

748 :無名草子さん:2006/05/06(土) 01:44:27
「中原弓彦」ってのはかっこ良すぎて偽名だと思っていたよ。

749 :無名草子さん:2006/05/06(土) 03:10:30
>>736 >>745

高血圧でドクターストップの類では?
キネ旬時代のコラムの連載時、「裏表忠臣蔵」に集中し過ぎて
心因性の高血圧になったので、とりあえず終了という前例が。

今回は、「うらなり」か? 枚数だけでいったら少ないけれど、
年齢が違うと、一応好意的に解釈。コラムは、ネタだぶってるし、
情報量・マニアックさも昔のコラムに比べたら、新聞ということで
薄いからなあ。

750 :無名草子さん:2006/05/06(土) 06:15:13
放送作家の大御所達は、小林信彦より中原弓彦の名前を覚えている。

751 :無名草子さん:2006/05/06(土) 09:06:35
>>733
口述筆記については、ずいぶん前に
「一度やって、懲りた」という内容のことを書いてたと思う。
ただ、一方、「僕は筆圧が強くて云々…」と
しょっちゅう嘆いておられるので
(つまり、ちょっと頑張っちゃうと体調が…)
口述筆記でもなんでもいいけど、楽をすることも
覚えていってほしいもんだ。

…ところで「俺は口述筆記してるぞ!」と公言してる作家って
いますか?

752 :無名草子さん:2006/05/06(土) 09:28:12
「しもだかげき」がそうじゃないか?

ピンクのタイツにむらさき頭で濡れ場をカセットレコーダーに吹き込む姿が忘れられん

753 :無名草子さん:2006/05/06(土) 10:19:35
>>751

公言してたかどうかは不明だが、
故川上宗薫。女性秘書が清書する。

754 :無名草子さん:2006/05/06(土) 17:57:12
つまり美人女性秘書に「あたしジュンとしちゃうんです・・・」とか言うわけだな?
・・・うらやましい。

755 :無名草子さん:2006/05/06(土) 17:58:21
萌え

756 :無名草子さん:2006/05/06(土) 19:30:21
おい俺、「川上宗薫」と「宇能鴻一郎」間違えてるぞ・・・orz

757 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:11:00
水上勉のようにタイピングを覚え、
いずれ2chデビューするさ、御大。

もしや、すでに…

( `Д´)キィー

758 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:19:50
しかし、宇能鴻一郎というのはたいしたおっさんだ
30前に芥川賞とってちょと推理小説かいて
あとは「あたしジュンとしちゃうんです・・・」でえんえんと食っている
割り切り方がすごい

759 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:46:45
>>758
確かにw 

760 :無名草子さん:2006/05/06(土) 23:46:42
なるほどつまり小林にエロを書け、と。

「イーストサイドワルツ」
「ドリームハウス」あたりのことを思い出すと
あの頃もしかしたらエロもののオファーを
待ってたんじゃないか?とも思う。
が、今更は無理かもしれんな。
血圧上がって絶筆になっちまうかも

761 :無名草子さん:2006/05/06(土) 23:51:40
>>>758
初めは純文学や自分の好きなジャンルを書いていたのに、生活的もしくは才能的な限界を感
じて売れそうなジャンルに切り替える人は沢山いる。キオスクミステリやラノベを書いている人に多い。
もしくはミステリ作家などが密かにペンネームで官能小説を書いてバイトしたりとか。
川上宗薫あたりは晩年は完全に文壇的な世界と縁を切っていたようだが、そういう作家は
しばしば純文学や文壇へのコンプレックスが恐ろしく強い。

>>760
小林さんはあくまで文学として濡れ場が書きたいんじゃないの? 「怪物が目覚める夜」
なども無理して濡れ場を入れているよね。

762 :無名草子さん:2006/05/06(土) 23:54:39
>>760
谷崎潤一郎のような えろじじいものを書いて欲しいな。
筒井さんにも期待してるけど。

763 :無名草子さん:2006/05/06(土) 23:54:54
読者サービスと考えて挿入するそれらのシーンが、なんだか白けてしまう
のもこの人の特徴

764 :無名草子さん:2006/05/07(日) 00:02:12
確かにエロ描写が下手だと思う。

765 :無名草子さん:2006/05/07(日) 00:15:33
日経新聞に小林がエロ小説を連載しますよ。
で「世も世なら『墨東綺譚』と」と自分で自画自賛をしますよ。

766 :無名草子さん:2006/05/07(日) 00:19:28
宇能さん、芥川賞GET!
川上さん、芥川賞常連候補だったYO!

767 :無名草子さん:2006/05/07(日) 00:30:41
>>766
要するに宇能も川上も純文学では生活できなかったんでしょ? 

768 :無名草子さん:2006/05/07(日) 00:34:15
御大が
「あたしジュンとしちゃうんです・・・」
と、書いたひにゃ...

769 :無名草子さん:2006/05/07(日) 00:37:32
私もジュンとしちゃいます

770 :無名草子さん:2006/05/07(日) 00:54:51
>>768
それを娘が清書した日にゃ

771 :無名草子さん:2006/05/07(日) 00:57:27
>>768
それを奥さんも読んだ日にゃ

772 :無名草子さん:2006/05/07(日) 01:02:25
>>769
大瀧詠一先生!乙です。

773 :無名草子さん:2006/05/07(日) 02:08:50
「世界で一番熱い島」で、谷崎を意識して俄かフェティシズム
をやり出してから、小林さんの小説は(更に)つまらなくなった。


774 :無名草子さん:2006/05/07(日) 02:14:06
大谷崎ばりに、超問題作を書こうと計画中なんではないかな……。
中日新聞の掲載回数が減ったのはそれへの布石だ!
( `Д´)キィー楽しみ!

775 :無名草子さん:2006/05/07(日) 02:23:09
>>773
谷崎はほんまもんだったけど、御大はノーマルだからね。
それを無理して自分の中のフェチを拡大して書こうとするから。
でも、そっちの方向は自分の分野じゃないって気づいたような気もするけど。

776 :無名草子さん:2006/05/07(日) 02:26:39
いや、とても人には語れないようなアブノーマルな部分があるかも・・・

777 :無名草子さん:2006/05/07(日) 02:39:27
幼児プレイしそうだもん。 

778 :無名草子さん:2006/05/07(日) 02:41:43
>>776

自分が批判された場合とかw ビートルズ騒動、名誉毀損で告訴
しようとしましたから〜。「ビートルズ迷惑日記(誌?」切り抜き
とか、「本の雑誌」の、単行本化の際、カットした回持ってるけど、
どっかに埋もれた。みつかったら一部アップですよ。 

779 :無名草子さん:2006/05/07(日) 02:43:27
>>777

「ばぶばぶ」じゃなくて、「のぶのぶ」で大興奮ですな。

780 :無名草子さん:2006/05/07(日) 02:45:34
こいつは アブノーマルちゅうよりは ねちっこそう。

781 :無名草子さん:2006/05/07(日) 03:21:17
御大むっつりスケベだから、書こうと思えば壮絶なポルノは書けるはず

ただしモチロン大谷崎とは別物

782 :無名草子さん:2006/05/07(日) 03:38:26
>>778
「本の雑誌」の単行本化って小説探険だっけ?あれ文庫になってないよね
連載時そんな回があったのか、知らんかった


783 :無名草子さん:2006/05/07(日) 03:38:38
駄菓子屋の坊主が 山形から奉公にきた おしんを ねちねちといじめる小説を 日本経済新聞に連載して
第二次おしんブームが来るよ。

784 :無名草子さん:2006/05/07(日) 03:42:53
>>782
いや、文庫になってるよ。
文春文庫の「読書中毒」がそうだったと記憶。

785 :無名草子さん:2006/05/07(日) 03:52:51
>>782

「読書中毒 ブックレシピ61」と改題。文春文庫(2000年5月刊)。
週刊文春の読書エッセイの単行本未収録分も入っているので
大変お得ですよ。そういえば、「小説探検」の装丁はヒドかった。
あれは作者にも読者にも失礼でしょう。本の雑誌社は単行本
高いね。あんなんで、他社の事(内容は別)、言えんのかよ。

786 :無名草子さん:2006/05/07(日) 19:50:27
>>784,785
d、あれか、文春の読書エッセイのみだと思ってた

787 :無名草子さん:2006/05/08(月) 02:58:38
御大より先に俺のほうが性欲薄れてきた
まあ負けたわけだな

788 :無名草子さん:2006/05/08(月) 07:53:12
居酒屋のカウンターで一人つぶやく様な奴が、このスレをあげる件。

789 :無名草子さん:2006/05/08(月) 15:27:10
この人って 小説書いていたんだね。知らなかった。

790 :無名草子さん:2006/05/08(月) 19:51:32
酎ハイ、おかわり!

791 :無名草子さん:2006/05/08(月) 19:59:19
刺身のおいしいやつ、
適当にみつくろって…

792 :無名草子さん:2006/05/08(月) 20:55:22
ふっ・・・どいつもこいつもつまらない奴ばかりだな。

793 :無名草子さん:2006/05/08(月) 21:41:54
志ん生いわく
「ビールはいけませんね小便になっておわりです。
そこんとこいくと、酒は偉いもんです。ちゃんとうんこになりますからなぁ」

794 :無名草子さん:2006/05/08(月) 21:46:15
「E-mail:」の所に「sage」(半角英数)と入れるだけなのだが。 

795 :ぼぶ:2006/05/08(月) 23:05:51
志ん生に言わせれば、酒は元が米だから飯くってるのも呑んでるのも大して変わらんという理屈だったようだ。
でも、ビールだってウイスキーだって元は麦だし、ワインやブランデーは・・・

も、いいか。

796 :無名草子さん:2006/05/08(月) 23:18:59
>>795
ギャグに講釈たれてどうするんだよw

797 :無名草子さん:2006/05/08(月) 23:26:28
>>796
バカ!目を合わせるな!

798 :無名草子さん:2006/05/09(火) 01:47:07
>>797
けど一応の「理論武装」はしてたんだと初めて知ったよ。
俺的には有用な情報だったがな。


799 :無名草子さん:2006/05/09(火) 02:44:44
天然で、近年の小林信彦の書きものより、
<面白いレス>がある件。で、この意見を
まま受けとられて、更に調子に乗りそうな件。

800 :無名草子さん:2006/05/09(火) 04:07:38
b

801 :無名草子さん:2006/05/09(火) 13:02:22
>>588
やっと分かった。ポテ正だ。
江戸っ子作家つーのは極論書くのがデフォなのかねー。

802 :無名草子さん:2006/05/09(火) 13:25:32
>>801

GWをまたいで、悩んでいた?
で、そのポテ正が分からん人が多いと思うがw

803 :「唐獅子電子革命」:2006/05/09(火) 14:30:02
「哲、このウィニーちゅうのは、トニー谷と関係あるんか?」
親分が<マック>を器用に操作しながら言った。
「いえ・・・ ないと思いますが」
「なら、スティーヴか、ビルを連れてきて、指つめさせんかい! ウチの組は大損害や」
「はあ」
須磨組の隠し口座の全額――私に言わせれば、IT長者の<稼ぎ>に
較べれば、ささやかな額―がウィニーにより盗まれ、壊滅的な被害を受けた。
そもそもの原因は、学燃和尚が<女高生出会い系>サイにはまったのが原因である。

http://www.suma-itemae.co.jp 

これが、私がつかえる,須磨組のアドレスである。

「ボケがあ!」
ダークが、パソコンに向かって吼えている。近頃、この男は、有名な巨大掲示板に
はまってしまっているらしい。

【須磨組スレ18:ダークがヘタレだと思う人の数→】
【動物虐待≪ブルドック≫須磨組組長】
【オドレモナー! 嫌抗争ヘタレ極道さらしあげ】

こういった<スレ>には、「指つめ名無しさん」で、書き込むのが、
無難だと思うが、ダークは、一々反応してしまい、シャブを
射ちながら、ハンドルネームをダーク荒巻の実名で反応。

「神降臨!」などと、奉られ、調子にのっている…

804 :無名草子さん:2006/05/09(火) 14:32:49
原因が、原因ってヒドイ文章だ

805 :無名草子さん:2006/05/09(火) 14:45:24
すなおに、おもしろかった

806 :無名草子さん:2006/05/09(火) 14:58:57
ノブの文春リストラも近いな。後任は藤原正彦。


807 :無名草子さん:2006/05/09(火) 15:59:01
今週の「本音を申せば」は漱石について。
「猫」と「坊っちゃん」が好きなのは知ってたけど、「明暗」も好きだったのね。
夏目房之介氏が「こころ」に疑問を投げ掛けてるのを喜んでるのが面白い。ノビー、「BSマンガ夜話」を見たことがあるんだろうか。

808 :無名草子さん:2006/05/09(火) 20:26:02
あれ、ブンシュウは水曜発売になったの?

809 :無名草子さん:2006/05/09(火) 20:40:53
連休明けは水曜日。270円の頃からそうだよ。

810 :無名草子さん:2006/05/09(火) 20:41:25
中の人が薪くべてるんじゃないの?

811 :無名草子さん:2006/05/09(火) 21:23:39
いまは、350円?

812 :無名草子さん:2006/05/09(火) 21:34:18
感覚的には¥250

813 :無名草子さん:2006/05/09(火) 22:23:15
>>803
ワロタ

814 :無名草子さん:2006/05/09(火) 23:24:51
>>803
適当に書いたっぽいけど、かなりおもすれー。

815 :無名草子さん:2006/05/10(水) 00:18:48
「なぁ哲よ、ネットというのはどれほどのもんかいの」と親分がつぶやいた。
戦後は進駐軍放出の拳銃をさばいて一財産なした大親もわからなくなってきているようだ。
そのお人がわからないのだから解るわけもない。
「いままでの嶋田組とは、ちがう不気味な力があります」とようやく肩をおとしながら親分に解説した。
昔は「不死身の哲」といわれたこともあるが、最近はネジにサビが浮き始めていることを痛感していた。
先週まで、須磨組は全国ネットのゴールデンタイムに「唐獅子通信」と「唐獅子ファイナンス」のCMを流していたが「唐獅子ファイナンス」が金融庁の指導をうけて唐突な業務停止処分にされたことが組織に波紋をひろげた。
中核であった「唐獅子ファイナンス」を失い須磨帝国は崩れ始めていた。
大親でありCEOでもある、須磨義輝に国会喚問が始まるのも時間の問題であった。
なんとか引き延ばさないと須磨組は壊滅する。
この、大親が住む坂津市を含めた関西地区全域と全国が韓国系ネットと手を組んだ嶋田組のものとなるのは、もはや目に見えていた。

816 :無名草子さん:2006/05/10(水) 00:43:10
>>815
力作だが、>>803のように、 "<……>" とか "――" を使うとよりノブっぽくなる。

817 :無名草子さん:2006/05/10(水) 00:55:36
はっきり下手と言ってやれよ

818 :無名草子さん:2006/05/10(水) 06:01:09
ソレヲイッチャオシマイヨ

819 :無名草子さん:2006/05/10(水) 07:07:59
ダークがシャブを射ってカチコンでいるスレ

【須磨組スレ34:哲って、結構イケてるよね】
【自作自演≪クラブ襲撃事件≫須磨組内部抗争】
【オドレラ キタのうまいお好み焼きを紹介しろや】
【Always<風呂>に沈めたスケをしみじみと懐かしむスレ】
【速報☆★島田組組長「関東進出は目星がついた…あとは」★☆ 大スポ5/10】
【オフ会の知らせじゃあ ボケ「指つめ名無しさん」集合】
【的屋限定スレ「実際、上納金って高くね?」と思う香具師の数→】
【極道板分割依頼 カチコム前に読んでね】

820 :無名草子さん:2006/05/10(水) 07:37:52
「若頭 ガイシュツ?」

「おう、出とるよ。組長モナー」

「orz スレ違いや」

「で、関東の小林・松村抗争どうなったん?」

「軍事板のスレぐらい読めや」

「アク禁。つまり<破門>ちゅーことや」

821 :無名草子さん:2006/05/10(水) 09:12:24
中野翠スレでハケーン

77 :ぼぶ :2006/05/06(土) 21:54:57
「俗悪」についてはどうかなあ。
「いい俗悪・わるい俗悪」を単に好みで仕分けているようにしか見えないが。

822 :無名草子さん:2006/05/10(水) 14:08:57
ダークが…

【●<兄弟>が好きそうなチャカを紹介します12 トカレフ最強●】
【■入れ墨・刺青・モンモン・Tattoo 総合弐拾参 ■入浴可のサウナ・銭湯報告スレ】
【?アサヒ芸能』読書好き集まらんかい?週刊大衆?】
【♪高倉健オタ:原田監視スレ:その56 死んでモライマス♪】
【※極道ストーカー栗林警部補ってどうよ? 通報スマスタ※】  


823 :無名草子さん:2006/05/10(水) 14:11:55
あ、文字化けした。

824 :無名草子さん:2006/05/10(水) 18:21:36
早稲田界隈をうろついてたノブには「こころ」は理解できないだろうな。
本郷に留年して4年も通った俺は理解できる。

825 :無名草子さん:2006/05/10(水) 18:45:30

>>824

るさんちマン登場! レーゾンデートル光線ばりばり〜

826 :ぼぶ:2006/05/10(水) 21:39:22
>>821
他所にも出入りしてますので、お暇なら探してみてください。

ダークが・・・
【正味の話】大親分v.s.不死身の哲【どっちが強いん?】


827 :無名草子さん:2006/05/10(水) 22:25:07
既出ですが
今週の「本音を申せば」は「漱石と孫と他人」。
孫=夏目房之介の本「孫が読む漱石」を取り上げている。
「こころ」に対する疑問に共感、とか
「漱石の著作権消滅」の章、とか。

さて小林氏、2月から
「文庫で入手できる漱石作品」全ての読破を試み、
GW前の時点で残るは「道草」と「明暗」だけとのこと。
夜、横になって読むために文庫、ということのようだが
眼の健康は大丈夫だろか。
拡大鏡とか、通販で売ってるような変てこな
電気スタンドとか使ってるんだろうか?

828 :無名草子さん:2006/05/10(水) 23:18:48
>>827
そんな疑問をこんな所に書いてどうする気だね

829 :無名草子さん:2006/05/10(水) 23:25:27
>>828
それがこのスレの醍醐味

830 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:27:28
>>829

んだ。 そこが、い〜んじゃない(C みうらじゅん

831 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:28:31
じゃあ 小林の血糖値について 朝まで語り合おうぜ

832 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:39:42
数々の論戦を見ると決闘値は高そうだ。
あと血統にはこだわりがあるな。

833 :無名草子さん:2006/05/11(木) 10:40:17
メンタルクリニック行って薬処方してもらえば愚痴はぴたりと
止まるよ。最近の薬はよく効く。

834 :無名草子さん:2006/05/11(木) 12:37:42
803と819と822おもしろ〜い。815は哲がネット事情に詳しそうすぎてさー
もっと哲は無骨なのがいいです。ごめんね。

835 :無名草子さん:2006/05/11(木) 13:04:40
>>834

>>803>>819>>822 &(=>>820)


836 :無名草子さん:2006/05/12(金) 12:41:38
悪口雑言でないと盛り上がらんスレ

837 :無名草子さん:2006/05/12(金) 14:30:19
>>836

そういう意味では、大変に小林信彦らしいwスレ
氏の小説に関しては、あまりに語られていないし。
最新作「うらなり」も、基本、情報的なこと。

838 :無名草子さん:2006/05/12(金) 17:09:34
      ↑

なんだい、このぞろっぺいな日本語は・・・
異人さんかねw
とりわけ三行目の見苦しいことといったら、開いた口がふさがらない。

839 :無名草子さん:2006/05/12(金) 17:34:34
日系ユダヤ人・小林さんの<敵>常盤新平さんの発言です。

>東北人はマフィアに似ている・・・
http://www.netcity.or.jp/michinoku/culture/ToDirectory.html

840 :無名草子さん:2006/05/12(金) 17:53:04
そこで「ぞろっぺい」って言葉をいつか使いたいな〜、と
思っていた、ローンが重荷な兄さんの登場ですよ。


841 :無名草子さん:2006/05/12(金) 18:06:19
てやんでぃ。べらぼうめ。

842 :無名草子さん:2006/05/12(金) 18:16:25
>>841
兄さん、いい。 家人に蕎麦をあげさせているとみた。

843 :無名草子さん:2006/05/12(金) 18:48:35
日本橋でなくても東京の商家ではそんな乱暴な話し方はしない。ぼくは(以下略

844 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:07:49
小林の健康状態の話題はないの? このスレの醍醐味だよ

845 :無名草子さん:2006/05/12(金) 22:01:30
目が悪いといいながら、漱石を一気読みできるんだから大丈夫だよ
わがままなだけじゃん。
酒も飲まずににタバコもやらずにダイエットにいそしむ
あと15年は問題ないから。

846 :無名草子さん:2006/05/12(金) 22:17:23
御大はお風呂には右脚から入るのかなあ?

847 :無名草子さん:2006/05/12(金) 22:20:06
病持ちの身からするとリアルな病状は茶化し辛いな。
いや、おれも長生きすると思うけど、御大。

848 :ぼぶ:2006/05/12(金) 22:35:03
しょっちゅう腹を立てているお方だから、
血圧と血管のトラブルぐらいかな、心配は。
血圧を気に病む御大の文は読んだ記憶ないけど、加齢によって否応なしということも・・・
でも、常に文章で憂さ晴らししてるから、大丈夫か。

849 :無名草子さん:2006/05/12(金) 22:37:29
御大って シャンプー 何使っているか知ってる?

850 :無名草子さん:2006/05/12(金) 23:54:07
ぼくはあまり化粧品にこだわらない。大体この年代の男は戦後の混乱期に(以下略

851 :無名草子さん:2006/05/13(土) 02:28:23
「目の玉日記」(小林よしのり)の終盤。
目の病気で入院・手術したよしのりが
退院時にお医者さんからいろいろ注意されるんだけど
その中に「怒らないように!」というのもあって、
つまりは怒ることは目にもよくないようでありますね。
しかし信彦氏もよしのりも、怒るのが商売みたいなもんだしな。

「戦争論」が出た頃、文春の連載で
「ぼくと同じ苗字の漫画家が…」と書いてたな。
ま、そのとおりなのだが。

852 :無名草子さん:2006/05/13(土) 03:01:45
常盤新平が直木賞取ったときは、嫉妬で狂い死に寸前だったとの噂w

853 :無名草子さん:2006/05/13(土) 03:38:23
岡田に似てるかも

854 :無名草子さん:2006/05/13(土) 06:08:07
数年前、文春のエッセイでひどい転倒・怪我をした事を
書いていたけれど。体力つくりも兼ねて、たまに散歩
しているみたいですね。そこで、また転倒しませんように。

がたいのいい黒澤明がシナリオ執筆の為にこもった旅館で
転倒、腰骨折。数年の自宅療養後、お亡くなりになりました。

855 :無名草子さん:2006/05/13(土) 13:38:29
小林ぐらいの歳になると、ちょっと転んだだけで、普通に骨折ったりするからな。

856 :無名草子さん:2006/05/13(土) 18:18:42
もういつ死んでもいい年なんだから思い切ってプロザック密輸して飲んじゃえよ。
誰でも明石屋さんま状態になる薬らしい。アメリカではOKだけど日本じゃ
厳禁の精神薬。
シャイで神経質なノブを薬で解放してみたら?

857 :ぼぶ:2006/05/13(土) 18:47:05
ヒロポンが合法だったころを少年の目で見つめてきた世代のひとりである私には、
薬剤に対するぬきがたい不信感が(以下略)

858 :無名草子さん:2006/05/13(土) 19:15:48
>>856
まだプロザック神話を鵜呑みにしてんの? 抗うつ剤が効かない人、副作用だけ
出てきて苦しんでいる人なんか沢山いるよ。
それにプロザック以外のSSRIだったら日本でも他に手に入る薬はあ
るし、別にプロザックが最強ってわけでもない。

>>857
若い頃に精神科でクスリをもらったこともあるでしょ、この人は。精神科以外でも、
場合によっては抗うつ剤を出したりするしね。老年性のうつにも出したりするよ。

859 :無名草子さん:2006/05/13(土) 19:58:20
>>163
「御大」から「御小」へ だろ


860 :無名草子さん:2006/05/13(土) 20:18:45
>アメリカではOKだけど日本じゃ
> 厳禁の精神薬。
別に医師の処方があれば日本でもOKだよ。
というか、SSRIって神秘の薬じゃないのに。
と上にも書いている人いるな。


861 :ぼぶ:2006/05/13(土) 20:41:31
正直のところ、私もSSRI服用してます。
プロザックじゃなくパキシルというやつですが。
とくに深刻な副作用もなく、かといって多幸感につつまれるでもなく、
うつ病による感情の乱高下がうまく抑制されるいるという感じ。
プロザックが未認可である理由は良くわかりませんが、
個人輸入しても特に問題ないようです。
また、保険が効かないので認可薬にくらべれば医師の処方のもとでも高価です。

ただ、プロザックに限らずSSRIやSNRIは減薬や断薬に手間取ることで知られていて、
いま私も減薬過程で少し辛い思いをしています。


862 :無名草子さん:2006/05/13(土) 21:00:08
御大にはプロザックはいらないだろう
若い頃にハイミナール飲んでいたみたいだから
かかりつけの医者から「導入剤」くらいは処方されているだろうが
しかし、なんで素直に「睡眠薬」といわないのだろうね。イメージが悪いかな

863 :無名草子さん:2006/05/13(土) 21:29:57
俺はSSRI系は怖くて飲めない。ドグマチール派です。

864 :ぼぶ:2006/05/13(土) 21:50:52
ドグマは御大的には避けるだろうと思う。
あれ肥るもの。
>>863さん、肥ってきてませんか?

865 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:05:27
>>861
俺もパキシル飲んでたことがあったなぁ。
あれは確かに効くね。

866 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:07:10
>>864
てめー、それ以上はスレ違いだ。
しかし大変そうだな。気力でがんばれよ。がんばればいいことあるさ。



と煽ってみるw

867 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:16:12
小林信彦事務所 御中

868 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:55:10
>>864 今のところ太ってない。医者から太る副作用があると
言われてるから太ってきたら減薬するか他のに切り替える予定。
太ってまで抗うつ剤を飲む気はしない。そんなに鬱がひどい
わけでもないし。

869 :無名草子さん:2006/05/13(土) 23:41:12
ウィキペディアで御大の項目読んでいたら泣けてきた
「ハンカチ3枚なかせます」

870 :ぼぶ:2006/05/13(土) 23:53:50
一応御大の肥満恐怖に絡めてみたんですが。
ま、この辺にしときますよ。

871 :ぼぶ:2006/05/13(土) 23:54:56
一応御大の肥満恐怖に絡めてみたんですが。
ま、この辺にしときますよ。

872 :無名草子さん:2006/05/14(日) 11:35:24
中高年のダイエットは筋トレでするのが常道です。
ウォーキングは体によくない。長嶋茂雄も毎日のウォーキング
のせいで脳溢血になったんだと思う。

873 :無名草子さん:2006/05/14(日) 11:46:00
え、ほんとに?
僕は氏の長女と同じくらいの年齢で、
週末はたいてい何時間もウォーキングしてるけど
そろそろやばいのかな?

874 :無名草子さん:2006/05/14(日) 12:20:02
デマだよ。人間は進化の過程でずーっと歩いてきてる。
ちょっと歩いたくらいで脳溢血になるわけないw
健康法の話って、盲信する人、それを周囲に撒き散らす人が多いから。

875 :無名草子さん:2006/05/14(日) 12:22:47
ランニングの創始者はランニング中に死んだんだブヒ。

876 :無名草子さん:2006/05/14(日) 13:22:23
さっき、うちくるに例のナベプロドラマの番宣か、谷啓がでていた
うわー、年取ったなぁと思ったら、後から出てきた植木等がさらに…

877 :無名草子さん:2006/05/14(日) 13:27:38
で、インシュリン注射は何使ってる?

878 :無名草子さん:2006/05/14(日) 13:29:06
週に一度筋トレすると、性ホルモンが分泌されて若返る(男の場合)って
「あるある」でやってた。
ウォーキングよりサイクリングのほうが呼吸器を強くして筋肉も刺激するって
「ガッテン」でやってた。

879 :無名草子さん:2006/05/14(日) 14:43:30
御大って 醤油は何を使っているか だれか知らない?

880 :無名草子さん:2006/05/14(日) 20:49:36
血圧にも気をつけていそうだから、減塩醤油じゃないか
それか、味にこだわって蔵元からの、お取り寄せ便
じゃなきゃ、どうでも良くなってヤマキだろう

881 :無名草子さん:2006/05/14(日) 22:01:53
御大が「旨い!」と言ってまわりから「あんなの関西じゃ
たいしたことない」と突っ込まれた鉄板焼き屋って神戸「みその」
のことだろ。新宿にもあって昼間行くとオージービーフ150gの
セットが2500円で食える。ためしに食ってみたら旨かった。
目の前の鉄板で焼いてくれるのだが焼き方がすごく上手な感じ。
ニンニクも超大量に焼いてつけてくれるしもやしも旨いし満足でした。
夜のフィレ肉(1万)を食いにいく金は無い。


882 :無名草子さん:2006/05/14(日) 22:29:49
御大はハイカラだから醤油はナンプラーじゃないかな。


883 :無名草子さん:2006/05/15(月) 02:14:08
氏との付き合いも「オヨヨ島の冒険」以来だから
35年くらいになる。おれも歳食ったもんだな

884 :無名草子さん:2006/05/15(月) 12:34:08
俺はその半分くらいの付き合い。
「本の雑誌」の連載で小林翁の存在を知った。

885 :無名草子さん:2006/05/15(月) 12:45:34
わしは日本の喜劇人と笑学百科と地獄の映画館で。
世界の喜劇人は探してんですけど、まだ未読です。

886 :無名草子さん:2006/05/15(月) 12:47:31
阿佐谷の中杉通りにあるなんとかという古本屋に行きなされ。
小林の書籍がどばっと買えるから。

887 :無名草子さん:2006/05/15(月) 12:51:28
往年の名番組『ゲバゲバ90分』の「ゲバゲバ」というネーミングは小林信彦の創作による。
ネーミング料は当時の金で10万円。
当時の10万円て今のいくらくらいでっか?

888 :無名草子さん:2006/05/15(月) 12:52:49
妻の実家を通じて、伝奇作家山田風太郎や喜劇俳優古川ロッパ、
推理作家濱尾四郎、帝国大学総長加藤弘之、バチカン枢機卿濱尾文郎、
東宮侍従濱尾実らが親戚にいる。

風太郎先生…死んじゃって悲しいです。

889 :無名草子さん:2006/05/15(月) 12:58:10
>>886
ありがとうございます。わーいうれしいな。
信彦の往年の演芸評論大好き。最近のはおじいちゃん長生きしてね
って感じです。

890 :889:2006/05/15(月) 12:58:53
「円楽さん死なないでね」って感じに近い。

891 :無名草子さん:2006/05/15(月) 13:04:13
歌丸さんも。後は死んでもいいや。

892 :無名草子さん:2006/05/15(月) 21:32:48
「喜劇映画の衰退」の連載が載ってる「映画評論」全部そろえますた。

893 :無名草子さん:2006/05/15(月) 23:52:33
週刊現代の巨泉の連載が終わったそうな。
リストラだろう。小林御大は大丈夫かな?
文春連載陣で最年長だろう。

894 :無名草子さん:2006/05/16(火) 11:11:23
古川ロッパは俺も親戚だ、加藤男爵系の血縁
彼は養子に出されたんだよね

895 :無名草子さん:2006/05/16(火) 12:15:32
ノブって親戚のこと書いたことあったっけ。弟は
共著というかイラスト付けてたり話題に出ることも
あったのは知ってますが。

896 :無名草子さん:2006/05/16(火) 12:17:12
親戚と和菓子屋を継ぐ継がないでもめたってのはあったな。

897 :無名草子さん:2006/05/16(火) 13:48:17
若いとき、親戚とのもめ事があり、口惜しくて
布団の中で泣いた、みたいなことを
ちょっと前に文春の連載で読んだような記憶があるけど
勘違いかもしれん。

898 :無名草子さん:2006/05/16(火) 15:51:02
初期の自伝的文学作品にそんなのがいろいろ書いてあった

899 :無名草子さん:2006/05/16(火) 18:31:33
自分でいうのもなんだが、僕はかなり執念深い

900 :無名草子さん:2006/05/16(火) 20:13:27
「生意気」だと言われたこともある

901 :無名草子さん:2006/05/16(火) 21:34:52
畏友森卓也が友近がこの先残っているという意見で一致、
ただ浮かれてなくて玄人っぽいってだけだろ

902 :無名草子さん:2006/05/16(火) 23:30:38
所詮一宮なんて田舎。
日本橋の感性には敵わない。

903 :無名草子さん:2006/05/17(水) 00:38:52
愛知県一宮市か?
ちょうど今テレビに映ってるんだが。
(もちろんローカル番組)

904 :無名草子さん:2006/05/17(水) 15:14:02
親戚に財産だまし取られたってのは漱石の「こころ」の読み過ぎに
よる妄想。

905 :無名草子さん:2006/05/17(水) 15:19:29
今週の「本音を申せば」は、スティーヴ・マーティンについて。
スピーチが面白すぎる。どこかでまとめてないものか。
しかし、ノビーが気にするほど今は嫌米ムードが流れてるんだろうか。

906 :無名草子さん:2006/05/17(水) 15:48:11
そういえば大竹まことを
いちいち立って怒るのがスティーブ・マーティンにそっくりとかいってたっけっか。
でもスティーブ・マーティンって、日本人受けしなさそうな…

907 :無名草子さん:2006/05/17(水) 18:51:26
徒歩5分以内に三駅ある。
梅ヶ丘駅から千代田線乗り入れで赤坂へすぐ。
明大前駅から都営新宿線乗り入れで神保町へすぐ。
東松原駅から井の頭線で渋谷へすぐ。

便利な生活してるよな。それなのに日々愚痴だらけ。


908 :無名草子さん:2006/05/17(水) 19:42:11
介護保険の負担増に政府が取りかかりましたよ。

909 :無名草子さん:2006/05/17(水) 21:00:06
戦後最悪を更新中

910 :無名草子さん:2006/05/17(水) 21:06:53
戦後最悪かどうかはともかく小泉内閣の失政は明か。
小林が「小泉は戦後最悪」と書く度に ここのスレの連中は揶揄するが。

内需主導での景気回復に失敗し輸出依存の景気回復となった。
結果が今の円高。あっさりと景気回復の腰は折れる。

911 :無名草子さん:2006/05/17(水) 21:26:20
今の円高、っていつとくらべてんだw

912 :無名草子さん:2006/05/17(水) 21:27:48
各企業の想定レート

913 :無名草子さん:2006/05/17(水) 21:48:22
田中康夫がやれ、いっそ。

914 :無名草子さん:2006/05/17(水) 22:19:45
喋り方とか目つきがキモイので、それだけはカンベンしてください。

915 :無名草子さん:2006/05/17(水) 23:23:38
じゃあ太田光で

916 :無名草子さん:2006/05/17(水) 23:51:49
御大、社会党支持者だったんだよねw
今は民主党かな?
もしかして、共産党

917 :無名草子さん:2006/05/18(木) 07:28:23
民主党に投票してると明言してたよ。俺もずっと民主党に入れてる。

918 :無名草子さん:2006/05/18(木) 09:42:05
とりあえず、ビール

とりあえず、野党みたいな

居酒屋評論エッセイ 「本音を申せば 自腹で飲んでます」

戦後最悪の居酒屋
未熟な店員
サマータイム割引 生ビール一杯無料キャンペーン大反対
年に一回だけ居酒屋に行くなら、「東森」を薦める
TVではなく、AMラジオがかかってる居酒屋が好み
若い女店員のネームプレートをかかさずチェックだ


919 :無名草子さん:2006/05/18(木) 10:12:36
株をやらない御大的には円高のほうがありがたいんじゃないの?
洋書とかいっぱい買うんだろうし。


920 :無名草子さん:2006/05/18(木) 10:20:07
円高でも為替介入なんてヤボなことはしてはいけません。
時の流れに身をまかせるのです。トヨタが苦しむと思えば
むしろ嬉しい気がしませんか?日経株価の大暴落もエキサイティング
です。

921 :無名草子さん:2006/05/18(木) 11:43:11
小林の政治に対する見識のなさは、若いころから一貫してるな


922 :無名草子さん:2006/05/18(木) 11:57:08
最近、「一行手前勝手つぶやきageレス」が多いね。
頻尿状態。

923 :無名草子さん:2006/05/18(木) 12:26:55
揚げ

924 :無名草子さん:2006/05/18(木) 12:53:34
見識なんかなくても気に入らなきゃ書くがよい。
小泉の笑顔キンモー!!!!

925 :無名草子さん:2006/05/18(木) 12:55:00
今回は民主党に入れたつーた時から、あ、ノンポリ爺だと
逆に好感持ったな。
固定してる方が気持ち悪い。

926 :無名草子さん:2006/05/18(木) 13:03:03
>>924
よく笑ってられるよな。

927 :無名草子さん:2006/05/18(木) 13:07:56
民主党が政権とったところで
どーせ、またウジウジ文句垂れるんでしょ
デブジジイはw


928 :無名草子さん:2006/05/18(木) 13:14:53
反体制でいたほうが精神的に安定するんでしょ、御大は
田中眞紀子持ち上げて、後藤田持ち上げて、ホント単純


929 :無名草子さん:2006/05/18(木) 13:22:55
ファンだったら、「政治に対する見識のなさ」も楽しまなきゃ


930 :無名草子さん:2006/05/18(木) 13:30:21
天木直人の本を持ち上げた時は、さすがに引いたw


931 :無名草子さん:2006/05/18(木) 13:44:30
小林が死んだら過去の著作が一気に復刻されるのだろうか?

932 :無名草子さん:2006/05/18(木) 14:23:20
国民負担を増やし内需を拡大させない小泉の失政を見逃すのも見識がないと思うぞ。


933 :無名草子さん:2006/05/18(木) 14:46:46
小泉批判、もう秋田
そのうち民主党政権が日本を良くしてくれるよw

934 :無名草子さん:2006/05/18(木) 16:01:22
>>933
現実逃避ですね

935 :無名草子さん:2006/05/18(木) 19:00:44
スティーブマーチンのどこがいいのかさっぱりわからん。


936 :無名草子さん:2006/05/18(木) 19:43:32
梅が丘周辺って嫌米気分が蔓延してるのか?

937 :無名草子さん:2006/05/18(木) 20:27:58
>>901
そんなの誰でもそう思ってるよなw
器用で見た目も良いが大ブレイクする程の派手さはない、しかし全国区の女芸人ではある
誰でも長持ちするだろうと予測できる
雨上がりの宮迫やドンドコドンの山口は10年後も残ってるだろうと、誰でも思ってるのと一緒だね
得意げに書くことかそんなもん
しょーがないねノブはw

938 :無名草子さん:2006/05/18(木) 20:33:40
とっくの昔に惚けてるから仕方がない

939 :無名草子さん:2006/05/18(木) 21:15:53
>>937
当人達にすれば「だからなに?」「だれそのひと?」程度だろ。
仕事をくれるわけでないし。何の影響力もないロートルの勘違いも甚だしい。

940 :無名草子さん:2006/05/18(木) 22:06:40
>>937
え、得意げに書いてたっけ?

941 :無名草子さん:2006/05/18(木) 22:26:38
小林みたいな爺さんが名前を知っているくらいだから そりゃ 残るよ。
別にライブに出かけているわけでないんだろ。

942 :無名草子さん:2006/05/19(金) 00:23:08
ノブ、左翼だけど部落とかチョンのことは思いっきり差別しそう

943 :無名草子さん:2006/05/19(金) 03:34:43
>>942

おまえ、いい加減にしろよw 毎日毎日、IQの低い適当意見… 

944 :無名草子さん:2006/05/19(金) 05:12:54
階級意識の強い小林のことだからブラクやチョソに対しては
当然のように差別を行なうと思う

945 :無名草子さん:2006/05/19(金) 08:58:58
そろそろ白アスパラガスを食いに行く時季だな。
箱根の湿原にも行くのだろうな。

946 :無名草子さん:2006/05/19(金) 12:20:04
ジェリー・ルイスのやった底抜け大学教授の真似を
しながら、マイケル・ジャクソンのスリラーの振り真似を
するジョー・ビスコポは面白かったよ。

947 :無名草子さん:2006/05/19(金) 12:33:35
面白さが分からないといえば、チェビー・チェイス。
乳首がものすごーく変だし。

948 :無名草子さん:2006/05/19(金) 12:40:15
火の玉乳毛

949 :無名草子さん:2006/05/19(金) 12:42:16
>>946

ピスコポのあれは面白いですね。人にビデオを貸しまくってた。

950 :無名草子さん:2006/05/19(金) 12:54:38
俺、ビスコポつーたら、ゾンビ・コップしかしらねーや。
へー。
ビル・マーレーは年取ったなぁ。
スティーブ・マーチンのチェコ人兄弟の相方のクソデブジジイは
激ダイエットしてからどうしてんの?死んだ?

951 :無名草子さん:2006/05/19(金) 13:44:25
>>950

>俺、ビスコポつーたら、ゾンビ・コップしかしらねーや。

ゾンビ・コップ いいですね。さりげに「通」だね。>>950
って、無名の(>>949)に褒められても、うれしかないか。


952 :無名草子さん:2006/05/19(金) 20:21:06
小林よ、来年の都知事選に出ろ。

953 :無名草子さん:2006/05/19(金) 20:30:09
おもしれぇな、それ 供託金没収で自己破産(笑)

954 :無名草子さん:2006/05/19(金) 21:04:14
だから、御大はシャイだからムリだよ

955 :無名草子さん:2006/05/19(金) 22:48:33
ベストセラー連発、天下の芥川賞作家VS少部数で細々、万年直木賞落選作家

956 :無名草子さん:2006/05/19(金) 22:50:53
女性歌手Cさんには、間接的ながらも、申し訳ないことしてしまったね。

957 :無名草子さん:2006/05/19(金) 22:53:18
あ、は、はw

958 :無名草子さん:2006/05/19(金) 23:45:21
アクセスって聴いてるこっちが恥ずかしくなってくるね、ほんとキモイ番組
なんかリスナーがまじめに熱く政治語ってんだよなぁ浅い知識を振り回してww
まさに信彦レベル

信彦がほめるのがよく分かる

959 :ぼぶ:2006/05/20(土) 05:53:49
呉智英が都知事選出馬を真剣に検討、お金の問題と肉親の世話などが理由で、
結局断念したと書いていた。
ノビーが出るのと呉が出るのでは、どちらが当選確率高いだろう。
おもしろさでいえば、呉氏に軍配をあげるんだが。

960 :無名草子さん:2006/05/20(土) 05:58:28

スティーブマーチンなんか語って、ジムキャリー語れないんだから、コメディ語る能力皆無。
このオッサン。

961 :無名草子さん:2006/05/20(土) 06:08:10
>>960
そんなことをいうと マルクスにまでさかのぼって 意地をはるぞ。あいつは。

962 :無名草子さん:2006/05/20(土) 09:07:02
>>961
吹いたwww

963 :無名草子さん:2006/05/20(土) 09:34:01
熟年離婚しないのかな?
奥さん連れて旅行とかしてるから大丈夫かな

964 :無名草子さん:2006/05/20(土) 09:55:38
エンタテインメント批評の分野では
「現在」を語る事から既に降りたように思う。
わずかに「黄金時代」の香りのするものを
評価するのみという感じ。

御大も書いてるように、スティーブ・マーティンだって
そもそも80年代がピークの人なんだし。
まあ、ピンクパンサーが当れば、奇跡のカムバックもあるだろうけど。

965 :無名草子さん:2006/05/20(土) 10:17:07
>>960

ジム・キャリーは、一時かなり高く評価していましたね。

最近のジム・キャリーは、興行はまあまあだけど、
質はどうか? という感じ@アメリカ。日本では論外。
ヒットしたのはCGギャグ(T・アヴェリー)の『マスク』のみ。

966 :無名草子さん:2006/05/20(土) 14:19:27
>>964

>まあ、ピンクパンサーが当れば、奇跡のカムバックもあるだろうけど。

日本はともかく、彼の主演映画は、近作も大ヒットしてます。
むしろ「ピンクパンサー」が興行的に良くなかった部類。
といっても、全米だけで8,000万j以上の成績。


967 :無名草子さん:2006/05/21(日) 05:11:34
ジム・キャリーと言えば………。
御大、文春コラムで「織田裕二の踊る大捜査線(1)はトゥルーマンショーより面白い」と書いていた。
(公開が同時期だった)
呆然とした。
あまりにショックだったから記憶に残っているw

968 :無名草子さん:2006/05/21(日) 14:32:31
今も昔も、ジム・キャリーのどこが面白いのかが判らない

969 :無名草子さん:2006/05/21(日) 14:36:49
そろそろ、次スレ【老残】小林ノビヒコ10【無惨】でいってみよう
とか書くと、あわてて次スレ立てる奴がいるんだよなw

970 :無名草子さん:2006/05/21(日) 15:09:49
織田祐二なんてコメディアン知らん

971 :無名草子さん:2006/05/21(日) 16:44:22
>>965
ジェリー・ルイスをとっくに越えて、コメディでもシリアスでも賞を総ナメ。
ギャラはハリウッドでナンバーワン。
>ジム・キャリー

最近の「エターナルサンシャイン」「世にも不幸せな物語」アメリカでも日本でも高評価。

御大は素通り。

972 :無名草子さん:2006/05/21(日) 17:15:07
今週号の文春で名前をぼかして書いたコメディアンの一人は、エディ・マーフィですね。

973 :無名草子さん:2006/05/21(日) 18:04:22
イギリス人のピーター・セラーズと、
アメリカ人のスティーブ・マーティンを比べても、な〜んの意味もない。

ピーター・セラーズの笑いって「モンティパイソン」「ミスタービーン」系列。
「デッドパン」って言うんだっけ?

イギリス風味の元祖ピンクパンサーを、
アメリカハリウッド風に仕立て直したら、そりゃ老若男女を問わないライトなコメディになるわな。
なんでもスティーブ・マーティンの功績するのは贔屓の引き倒し。

アホくせ。

974 :無名草子さん:2006/05/21(日) 19:54:31
>>965
日本ではコメディ自体が当たらない。
ジム・キャリーやピーター・セラーズに限らない。

シャーリー・マクレーンとポール・ニューマンとロバート・ミッチャムが
豪華に共演したコメディがあるけど、当たらなかったし存在すら知られてない。

例外はチャップリン。

975 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:31:56
まぁ、コメディってはそれぞれの国の固有の文化を強く反映するから、外国の物が理解しにくいのは当然なんだよな。
例えばアメリカ人なんて、イギリスやアメリカ以外でつくられた喜劇を一般人が観ることなんて
まずないだろうからね(インテリは別)。
だからノブみたいなアメリカ喜劇のマニアなんてのは軽佻浮薄の最たるもので
それが得意になって「日本ではアメリカの良質なコメディが当たらない」なんて言ってるのは
「世間では少年愛はタブーとされてる」といって嘆いている変態と大して変わらんよね
両方とも少数者のものなんだよな

976 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:40:10
早大一文の限界。しょせんは私大文系のアフォです。

977 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:54:46
>976
東大京大の理系エリートがそんな荒らしをするかよ。

978 :無名草子さん:2006/05/21(日) 21:38:16
笑いは文化が違うとむずかしい。アメリカンジョークとか
なにが、おもしろいんだか。
枝雀がアメリカで英語で落語をやってたけど本当にうけたのかなぁ
振りがおおきいからうけたのか

979 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:33:18
>>975
これを次スレからテンプレに入れよう。

>>それが得意になって

ここもポイントだ。
スレタイに「中原弓彦」なんてわざわざ入れるのは スレ建てる奴が得意になっているんだな。

桂文楽を通ぶって黒門町なんて言っている奴が側にいたらぶん殴りたいだろう。
同じ事だ。


980 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:34:34
御大って周りがわからなくて、自分だけくすりと笑えるときは、「やれやれ」みたいなことを
書いていても、実は機嫌がいいんでしょ。

反対にみんなに大うけになると、1人苦虫を噛み潰したような顔になる、とみた。

981 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:38:53
>>980
「やれやれ」と 昔話に持っていくんだな。

それをしたり顔でうなずく手合いが中野翠だ。

982 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:03:49
ノビー・芝山・翠の共通点

★やたらと映画の知識は豊富

★自身を正統派と疑わない

★しかし批評センスは「?」

もしかしたら酢豆腐・・・

983 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:05:08
中谷美紀&下妻物語好きなんで
来週の文春は『嫌われ松子の一生』評と予想

984 :無名草子さん:2006/05/22(月) 03:07:16
>>973
検索したが、デッドパンコメディってあるんだな。
無表情演技で笑わせるという。
確かにスティーブマーティンとは対極だ。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/1400033969/249-3918489-3320324?v=glance&n=1000

985 :無名草子さん:2006/05/22(月) 12:22:45
【騙されて】小林信彦・中原弓彦10【リビエラ】

986 :無名草子さん:2006/05/22(月) 12:36:32
書いてみただけっす。サブタイが老残無残ではかわいそすぎです。
お爺ちゃんの縁側くらいに抑えてほしい。

987 :無名草子さん:2006/05/22(月) 16:12:05
>>973
そういやモンティ・パイソンについて触れたことって一回でもあったっけ?
世界の喜劇人は古本屋でも売ってないから読んでないんだよな〜。

988 :無名草子さん:2006/05/22(月) 17:18:05
>>987

なかったと記憶。パイソンの評価はおいといて、
小林さん、ギャグのチェック甘くね? 日本のギャグ漫画とかも
ほとんど読んでないっしょ。

989 :無名草子さん:2006/05/22(月) 17:28:17
マンガも読んでもらわないとね。

ノブ、日本の芸人とアメリカの芸人だけ。
偏りすぎ。

すべてを押さえてから、
古今東西の笑いを語って欲しいところ。

990 :無名草子さん:2006/05/22(月) 17:43:50
世界中の笑いに精通していて、その一つ一つに的確な評価を下せる人間がいるとは思えんが。


991 :ぼぶ:2006/05/22(月) 17:47:53
モンティ・パイソンに言及しない割りに、
レッド・ドワーフ号のギャグセンスはイギリス的な・・・・
とか言ってたような。

992 :無名草子さん:2006/05/22(月) 18:06:39
サタデーナイトライブはあんなに持ち上げてるんだから
当然対になってるフライングサーカスは無視できないと思うが、
まあセンスの問題ですからねえ。

993 :無名草子さん:2006/05/22(月) 19:05:24
>>989
新しいマンガの知識は岡崎京子で止まってるっぽいな

994 :無名草子さん:2006/05/22(月) 19:09:12
何のかんのいって、ビバ アメリカだから

995 :無名草子さん:2006/05/22(月) 19:34:30
>>990
せめてもう少し範囲を広げろと。
でなかったら「お笑い通」を名乗るなと。

996 :無名草子さん:2006/05/22(月) 20:01:01
嫌米もポーズか

997 :無名草子さん:2006/05/22(月) 20:45:32
つか、いま面白いギャグマンガ家って誰?
おおひなたごうあたり?

998 :無名草子さん:2006/05/22(月) 20:46:27
なんだか小林ファンが消えちゃって寂しいねw
ピンチの時こそ強引に誉め倒して欲しいね
江戸前のなんちゃら、都会人の含羞がどうした、とか言ってた人
頑張れ〜

999 :無名草子さん:2006/05/22(月) 20:57:39
おまえは消えて見えるのかw

1000 :要約屋:2006/05/22(月) 21:02:53
さりげな〜く…

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

211 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)