5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【烏龍茶をくれ】北方謙三 その四【ダブルでな】

1 :無名草子さん:2006/03/19(日) 01:32:39
現代物・歴史物を問わず、北方謙三氏の作品について語るスレです。

■前スレ
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1092205957/

■既文庫化/作品一覧
 ttp://www.hirakyu.com/kitakata/

■プロフィール・作品一覧(Wikipedia)
 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%B9%E8%AC%99%E4%B8%89

※その他
・関連リンク、インタビューなどは >>2
・「ブラディドール」「楊家将」「水滸伝」「三国志」については専用スレあり( >>2 を参照)
・老犬シリーズ、挑戦シリーズについては >>3 を参照

2 :無名草子さん:2006/03/19(日) 01:34:48
■北方三国志・第十幕 (三国志・戦国板)
 http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1126047777/
■北方謙三がお前ら小僧の悩みに答える(恋愛サロン板)
 http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1141382325/
■【ソープへ】北方謙三・試みの地平線【行け】(武道・武芸板)
 http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1138858240/
■オイ皆北方無双つくろうぜ (三国志・戦国板)
 http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1139313332/
■北方謙三インタビュー「死に方を考えろ」
 ttp://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB000410/tpl/interview01_11/bkn/20051027/id/200510270201
■「水滸伝」(公式サイト)
 ttp://www.shueisha.co.jp/suikoden/
■カリスマに訊け! 個性派人生相談アラカルト(『試みの地平線』の紹介)
 ttp://media.excite.co.jp/book/news/topics/059/p01.html
■「作家の読書道」北方謙三の巻(インタビュー掲載)
 ttp://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi05.html
■北方謙三インタビュー(Yahoo! ブックス)
 ttp://books.yahoo.co.jp/interview/detail/30749879/01.html

3 :無名草子さん:2006/03/19(日) 01:35:20
高樹(老いぼれ犬)が登場する作品を、時間軸に沿って読みたい方は下記を参考にどうぞ。

 1,傷痕(老犬シリーズ1)
 2,風葬(老犬シリーズ2)
 3,眠りなき夜
 4,檻
 5,夜が傷つけた
 6,危険な夏(挑戦シリーズ1)
 7,冬の狼(挑戦シリーズ2)
 8,牙
 9,風の聖衣(挑戦シリーズ3)
10,風群の荒野(挑戦シリーズ4)
11,いつか友よ(挑戦シリーズ5)
12,望郷(老犬シリーズ3)

-- その他、高樹の登場作品 --
・逢うには、遠すぎる
・渇きの街
・ふるえる爪
・愚者の街

■「老犬トレー」が試聴できるサイト
 ttp://homepage1.nifty.com/duncan/inethp/old_dog_tray.html

4 :無名草子さん:2006/03/19(日) 01:38:02
■北方謙三氏のブラディドールシリーズ (一般書籍板)
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1111219035/

■北方謙三・血涙〜楊家将後伝を語ろう (一般書籍板)
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1129298663/

■【替天】北方水滸伝を語ろう 第十三章【行道】 (一般書籍板)
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1139839724/

5 :無名草子さん:2006/03/19(日) 03:47:35
>>1000はここから遠い

6 :無名草子さん:2006/03/20(月) 01:58:00
>>1にソルティドッグを。

7 :無名草子さん:2006/03/20(月) 02:05:37
漏れには>>1に乙を言ってやる資格がありません

8 :無名草子さん:2006/03/20(月) 20:52:57
スレたてありがとうございます。
お聞きします。老いぼれ犬登場シリーズ→
ブラディドールシリース→約束の街シリーズ→
神尾シリーズと読み進めてまいりました。
さて次は何を読むべきでしょうか?
そろそろ水滸伝ですかね?

9 :無名草子さん:2006/03/21(火) 00:47:18
>>8
では次の作品を読む前に、
これまでのおさらいの意味も含めて、
各シリーズの感想を書いてくれ。

10 :無名草子さん:2006/03/21(火) 13:47:54
上海の書店に北方謙三がいた。同行者らしき人が先生と読んでいたので、
多分間違いない。

11 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:24:03
どっかのコラムで「ソープ嬢にケツの穴を舐めさせていたら・・・
屁を こいてしまった」と書いていた。

それ以来、北方氏の本を読むと、屁の臭いを 想像してしまう。

その時のソープ嬢は、このスレを見てないかな?

12 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:25:53
お水八代亜紀似と層化軍団、捏造、ひっしだな 。




13 :無名草子さん:2006/03/22(水) 23:38:35
>>6>>1におごる資格はあるのか?

14 :1:2006/03/23(木) 21:29:14
>>all
申し訳ない。
スレを立てる際に、コピペが中途半端で、
本来>>2に入れるはずの文章を入れ忘れて、
>>4に入れるに至ってしまった。

よって俺はお前らに奢られる資格がない。
(この際だから「俺」「お前」でいいよな)

15 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:15:10
北方を読み男とは何か考え、翌日から仕事を頑張ろうと思ったらいきなり寝坊遅刻した。年も住んでる場所も一緒の乾きの街の主人公き共感を覚える。最初に読んだのが渇きだった。四年前、脱ヲタしてホットドッグ読みはじめたのがきっかけで北方を知った

16 :無名草子さん:2006/03/24(金) 01:21:50
隠れオタだが、北方ハードボイルドは大好きです。

17 :無名草子さん:2006/03/27(月) 19:04:18

http://www007.upp.so-net.ne.jp/iitomo/2005/20051207.htm

18 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:07:13
732 :無名草子さん :2005/12/07(水) 22:03:07
いいとも観た。釣りと船の話しに終始した。
100/1で「1級船舶免許を取得している人」と言ったところ、これが大当たり。
見事タモさんストラップをゲットした。
ちなみに宇梶剛士を紹介。20年の付き合いがあるらしい。

19 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:09:11
>>11
ほんとかよ、それw


20 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:01:24
>>19  >>11は本当です。

21 :無名草子さん:2006/03/32(土) 13:40:44
挑戦シリーズの、ペルーの山中の描写が好きだ。
北方先生は取材に行ったんだろうか?

22 :無名草子さん:2006/03/32(土) 19:20:22
>>21
実際に現地で取材し、なおかつ岩山を模型で再現して執筆されたそうだ。

23 :無名草子さん:2006/04/06(木) 00:46:32
あまりにもレスがつかないので・・ネタ提供w
http://image.blog.livedoor.jp/omukame/imgs/5/e/5ed82538.jpg

24 :無名草子さん:2006/04/06(木) 02:48:08
老犬シリーズの傷痕が好きです。
あの和也には泣ける。
闇市とはあんなものだと、北方さんも知らないだろうから、調べたんでしょうね。

25 :無名草子さん:2006/04/06(木) 06:25:24
しかし、作品が本当に多いな。
不良の木を読んで面白れーと思ってたら、野崎主人公の作品他にもあったし
それ読んでから、野崎って男が、元々恋人が主人公の作品から出てきたキャラって事知って
それも買う羽目になったし。全部面白かったけど。
古本で見かけたら全部買ってるけど、追いつきそうも無いな。
老犬シリーズもまだ読んでないし、歴史物は三国志と日向景一郎シリーズしか読んでないし。

これじゃ他の作者の小説買えないよ・・・orz

26 :無名草子さん:2006/04/06(木) 08:49:56
俺はほぼ全部集めてしまったので、児童書にまで手を出したw
昨日届いた「くらやみに星をひろえ」を読みましたが
テーマ、文体どっちも完全に北方でした。
北方ファンってストーリーより文体とテーマにハマってる人が
多いと思われるので、それが色濃く出てるのであれば
児童書でも読んでみる価値はあると思います。
今日は「シロは死なない」を読もうっと。楽しみ

27 :無名草子さん:2006/04/06(木) 14:21:20
>>23
お前は前スレでボコボコに殴られたメイドなんとかってやつか。

28 :メイドなんとか:2006/04/06(木) 15:44:46
27その通りだ。だが北方スレで叩かれた覚えはないぞ?(笑)
今日は古本やで標的買ってきて。ぶあついんで読むのに何週間かかるかわからんなあ

29 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:48:40
ああ、なぐられたの意味がわかった(笑)すまん、失礼した。

30 :無名草子さん:2006/04/09(日) 00:52:29
事件は大したこと無い事しか書いてないんだよ。
小説内で起きてる事件ってヤクザとか国家とか小さな街での利権争いとかなんだし。
たいした事無い事件でも良い。
その中で男がどんな行動を取るのかが大事なんだ。

みたいな事を北方が言ってるけど、男の生き様とか抜きにしても話面白いよな。
質の高い二時間サスペンスドラマみたいな感じで。

31 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:23:23
大したことない事件っていえば
この前の雨の日に俺がJR駅の構内を歩いてると
屋内だってのに傘閉じるの忘れて、傘さしたまま歩いてきてる中年の紳士がいた。
周りの奴はくすくす笑うわけだけど、紳士に気付かれないよう笑うわけだし、紳士は気付かない。
でも俺はちょっとツボに来ちゃって、悪気は無いんだけど爆笑しちゃったわけよ。
まあこれは生理反応だからほんと仕方ないんだけど、
そいつは笑われたことにマジで怒る。
で、傘を俺につきつけて言う。
「あやまれ、あやまらんかっ」
「すいません…ぷっ」
そう、実は俺かなり笑い上戸で、いったん笑うとなかなか止まらなくて、
とくに笑いってのはまじめにしなきゃいけないときほど止まらないもんだから
謝りながらもまた笑っちゃった。
そしたら当然そいつはますます怒るよな。
「ふざけるな。バカにしてるのか!」
みたいに怒鳴り散らして、しだいに周りに人が集まってくるから大変。
俺はなんか恥ずかしいし、面倒くさいしで、ちょっと焦っちゃって、
思わずもうそのオッサンなんか無視して逃げたんだよ。小走りで。
そしたら後ろから物凄い足音がして、俺は肩を掴まれたから見たらオッサンが追いついてきてた。
俺はなんか怖くなって
「放せよバカっ」
って言ってオッサンを乱暴に突き飛ばして、全力でダッシュして逃げた。

まあこれが北方小説だったら、最初の笑っちゃった段階で
俺は謝らずにオッサンとにらみ合って、最初は横に走りながら傘でやりあって、
次に肉弾戦切り替えて肘ではじいたり尻から落ちたりタックルしたりするんだろうけど、
やっぱ事実は小説のようにはいかないよ。
それともお前らだったら、やっぱ戦うか?

32 :無名草子さん:2006/04/09(日) 18:52:11
北方小説じゃなくても謝らない。

33 :無名草子さん:2006/04/09(日) 21:01:25
男なら戦わなければ
いけない時があるだろう。

34 :無名草子さん:2006/04/09(日) 23:27:23
>>31
今になってどう考えようと、お前は逃げたのさ。尻尾を垂れて小便をちびりながらな。
しかし大事なのは、逃げた自分を恥と思う気持ちだ。
逃げたときの惨めな自分の姿を、自分の心に刻み込んでおくことだ。それが男というものだ。











マジレスすると、そんなとこで殴り合ったら恥かしいし、警察に捕まるだけなので逃げて当たり前。

35 :無名草子さん:2006/04/10(月) 02:31:12
謙三の主人公ならにらみ合った瞬間に眼で殺して
何も言えなくさせて
さりげなく「じゃ、これで」とか言って去っていく
当然一瞬のことだから、周囲の注目を集めることもない


って感じじゃね

36 :無名草子さん:2006/04/10(月) 13:31:33
>>30は何に対してのレス?
北方の全作品に対してって事かしら

37 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:44:09
>>36
間違いなくそうだろ。

38 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:53:20
神尾シリーズって完結したっけ?

39 :無名草子さん:2006/04/11(火) 09:00:27
「俺は、もうこのスレの>>2をとることはできないのか、八木さん?」

「重い、重い錨を、このスレに降ろしてしまったからね。一生、他のキリ番を取り続けるしかないのだろう」

40 :無名草子さん:2006/04/11(火) 10:59:42
>>38
雰囲気的に完結したと思う。

41 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:49:32
ちょうど今日、風裂を読み終えた。
ふいんき(←なぜか…)も何も神尾のラストっていつもあんな感じじゃないか?まだあってもおかしくないような。
それとシリーズの最後には、カミオーにはぜひ死んでもらいたいね。

42 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:19:22
ふんいき

43 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:12:49
>>42
(;^ω^)

44 :無名草子さん:2006/04/14(金) 08:03:48
水滸伝の文庫はいつ頃から発売しそう?
ハードカバーは手を出せないんだよ。

45 :無名草子さん:2006/04/14(金) 18:18:17
三国志だったらPS2版で読んだ気になれる
あくまでふいんき(rだけですが…

46 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:20:17
北方三国志はもう読んだ。
つか、今日読み終わった。呂布に惚れたw

47 :無名草子さん:2006/04/15(土) 21:07:11
煤煙(2回目)と汚名の広場を読み終わった
両方ともラストに変なものがこみ上げてきた
そういえば行き止まりのラストも…

48 :無名草子さん:2006/04/16(日) 01:28:39
行き止まりは萌える。
ぼくなんかこの本みたとき、謙三は小説の書きすぎで
ついに頭がおかしくなって変態化しちゃったんじゃないかと思った。
なんたって主人公の相棒格の敬二が異様に女っぽくかかれてて
主人公には彼女がいるけど敬二の方が断然魅力的でかわいいから一瞬ホモ小説かと思った。
ぼくはホモの本とか読んだことなかったから、男がかわいく書かれてることにびびって、
ドキドキしながら読んだものだ。結局ホモじゃなくて安心したけど。
敬二は怒りっぽくて不器用で、
不安や悲しみを克服できず落ち込んだりピリピリしたり、
でも主人公が優しくすれば素直に嬉しそうにしたり、
いわゆるツンデレとは少し違うけど近い。ツンのかわりに不器用でぶっきらぼうって感じかな。
ただ大きく違う点は、多くのツンデレだと恋愛する両者が同程度の精神レベルで衝突したりくっついた

りするけど、
この本じゃ敬二は子供で主人公は圧倒的に大人。とにかく保護しまくる。
例えば主人公の彼女は主人公が守らずとも平気そうな自立した女って感じで、
でも敬二はとにかく主人公が守ってやらないとすぐにピンチになる、か弱い存在。
しかも実際に悪者に捕まって犯されたりとかまじでやっちゃってる。
そんですぐピンチになる敬二を助けたり、事態を改善したりする主人公の手際も、
他の謙三小説ならもっと泥臭い所をこの本はやたらスマートにやっちまうから、
それだけ敬二のお姫様っぷりがさらに引き立つ。
あと他の本なら主人公やその相棒格の容姿は一言二言ふれてあるけど、この本ではそれが無いことも
萌えが加速する要因。
つーか謙三的にも、ここまで女の子そのものに描いちゃったら、
へたに容姿には触れられなかったんじゃないかと思う。
男っぽい特徴を書けば本そのものが破綻するし、女っぽいと明確に文章にしてしまったら
これはもう本当に気持ち悪い。
読んでりゃ自然に想像できるわけだから、何も書かないのがやっぱベストだ。
ちなみに自分の場合のイメージでは主人公はまあいつもの身長180センチのがっしりタイプ、
彼女は有名人で言えばブリトニースピアーズ、
敬二はちょっと前のジョーダナ・ブリュースターかあるいはジャネット・リンなんかがしっくりくる。
とにかく恋愛モノとしてはかなりキてる。かなりオススメ。

49 :無名草子さん:2006/04/16(日) 17:16:58
>>48
長いからあんまりレス読んでないけど、確かに『行き止まり』は面白いよな。
そんな萌え的要素で読んでなかったけど、キャラが生きてるしストーリーも斬新だった。
俺は人に北方小説勧めるときは、最初『行き止まり』か『擬態』を読ませるよ。
みんながみんな面白かったって反応が返ってくる。
ブラディドール読ませると評価は半々だな。
最初の『さらば荒野』の話が重いから重いからだろうな。


50 :無名草子さん:2006/04/16(日) 17:56:10
『三国志の英傑たち』って読む価値あり?
北方謙三が三国志の解説してる本なの?

51 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:55:02
そんな本あったけ?三国志読本なら知ってるが。

52 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:57:40
会社の同僚(女)に擬態貸してもらったんだが、アナルセックスの描写があって色んな意味で興奮した。

53 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:58:03
読本とはまた別物。
数年前に出た本が文庫落ちしたらしいから、気になってさ。
NHK関係の本だったんだけど…。

54 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:51:03
北方はパソコンが苦手だから、
腐女子がブラディドールとかの登場人物たちをウホッさせて萌えてるっていう
哀しい現実を知らないでいるのかと思ったら
実は知ってんだよな。

55 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:59:40
なんで知ってるって知ってるの?

56 :無名草子さん:2006/04/20(木) 01:19:59
パソコンが苦手なKENZO萌えスwww

57 :無名草子さん:2006/04/22(土) 18:24:32
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/608900.html

58 :無名草子さん:2006/04/29(土) 09:02:20
日向景一郎シリーズは人気ないのかな
一作目の風樹の剣と3作目の絶影の剣は壮絶だった。
るろうに剣心みたいな技があるけど
でも北方はエロに走りすぎてるとは思った
主人公絶倫すぎる、それがなければ渋い男なのに
2作目は3作目のための話って感じ

59 :無名草子さん:2006/05/01(月) 01:24:10
ヤフオクにKENZOインタビューのR25が出てる

60 :無名草子さん:2006/05/01(月) 11:03:50
>>59
つーか、それ>>2にあるじゃん

61 :無名草子さん:2006/05/06(土) 03:14:30
擬態は最初は面白かったんだけど、後半の展開がイマイチ理解に苦しむ・・・


以下、ネタ割りあり
未読の人は見ないで・・・
↓↓↓↓




なぜ、自分と分かるようなやり方で、ヤクザから奪ったビルの権利書を
会社の二代目に渡すような手段を採ったんだろう?
あれじゃあ、ヤクザに攫ってくれってアピールしているようなものだと思うのだが・・・
前半の感じだと、会社などはどうでもいいはずだし、目立つことなく、
むしろ社長派と専務派をかち合わせる方が良かったように思うんだけど・・・
後半からラストまで、そればかりが気になって仕方なかった

なんでだろう〜?

62 :名無しさん@棒きれ:2006/05/06(土) 07:47:02
>>61
前半から中半あたりまでは素晴らしいのに後半がグダグダになる見本だね。
他の作品では
「標的」なんかだと、当初の目的は終わってるのに「男」になるために無茶をやっている。
そんな奴いねーってのw
「傷だらけのマセラティ」に至っては途中から北方自身、終わらせ方を見失ってるように感じる。
「雨は心だけ濡らす」は2部構成になっているが、後半の後半部分はまたしてもグダグダになってるように感じる。

「ガラスの獅子」のように中半がダレるけど後半に面白くなるタイプもあるけどね。


63 :無名草子さん:2006/05/11(木) 10:26:16
時々、『挑戦シリーズ』を読み返している。
水野竜一はやっぱりいいよ。

64 :無名草子さん:2006/05/13(土) 18:07:16
俺も好き。アキという族長が特に好きだったな。

65 :無名草子さん:2006/05/14(日) 03:05:15
やはり下村敬

66 :無名草子さん:2006/05/14(日) 18:03:53
いつの間にか三国志の人物紹介本なんて出てたんだな。
アマゾンのお勧め見て初めて知ったわ。

67 :無名草子さん:2006/05/14(日) 18:21:35
いつの間にかと言っても、3年くらい前じゃないか出たのは。

68 :無名草子さん:2006/05/15(月) 12:49:36
>>62
それが北方小説だ
の一言で片付けてみる

69 :無名草子さん:2006/05/19(金) 07:17:26
そんなことはない

70 :無名草子さん:2006/05/19(金) 11:24:03
>>67
それは読本だろ?
今年の4月下旬に出たのがあるんだよ。
NHKでケソン゙ーが出てたやつを書籍化したらしい。

71 :無名草子さん:2006/05/24(水) 01:24:20
「わが叫び遠く」おもしろかった。

72 :無名草子さん:2006/05/24(水) 17:14:15
今はハードボイルド小説の方はやっつけ仕事ぽいのが多くない?

73 :無名草子さん:2006/05/24(水) 22:57:00
一番新しい現代物って何?

74 :無名草子さん:2006/05/25(木) 00:45:40
ただ風が冷たい日(約束の街7巻)かな?

75 :無名草子さん:2006/05/25(木) 00:51:06
あれはやっつけだなw

76 :無名草子さん:2006/05/25(木) 08:28:31
あのシリーズはな
それでも買わせてしまうのが北方クオリティ

77 :無名草子さん:2006/05/26(金) 17:39:12
もう現代物は飽きたんだろうな
バーボン飲んで葉巻吸って喧嘩させときゃいいんだから

78 :無名草子さん:2006/05/27(土) 00:03:36
「棒の哀しみ」ブックオフで買いました。
本をレジに持ってく途中でエロDVDの棚を見てたら
なんか「棒の哀しみ」って感じがしました。

この本は面白いですか

79 :無名草子さん:2006/05/27(土) 13:34:14
棒の哀しみは面白いよ。
映画も結構見られる出来にはなってる。

80 :無名草子さん:2006/05/27(土) 13:58:06
サンクス。
映画の方は奥田主演でしたね、神代監督で
なぜか主題歌が北島サブちゃんだったような

81 :無名草子さん:2006/05/29(月) 13:52:23
『コースアゲイン』が面白い。
北方は短編作家という見方はできないか?

82 :無名草子さん:2006/05/29(月) 19:55:34
俺は全作品の中で「罅」「皹」が一番好き
翻訳されてんのは「棒の悲しみ」だっけか

83 :無名草子さん:2006/05/30(火) 01:47:52
棒の『哀しみ』
タイトルは正確にな。
ほかに『冬の眠り』も英訳されておる。
『三国志』は韓国語訳が出ている。

84 :無名草子さん:2006/05/31(水) 03:03:07
外国人に謙三イズムが分かるんだろうか?

85 :無名草子さん:2006/05/31(水) 12:45:46
このスレタイすげーよ。読んだことない俺でも
この作者が気になってしょうがない。スレタイが頭に残るよ!

86 :無名草子さん:2006/05/31(水) 13:34:05
ソープへ行け、っていうのもあったな>スレタイ

87 :無名草子さん:2006/05/31(水) 16:24:45
謙三大学で講演会とかやってくれんかなぁ?
せめて出身大学でくらいやって欲しい。

88 :無名草子さん:2006/05/31(水) 23:29:16
>>87
「謙三大学」という大学を想像してしまった。

89 :無名草子さん:2006/06/01(木) 20:16:49
>>88
こんな講義がありそう。

性風俗概論(通年)
下戸のダンディズム(前期)
マネーとバイオレンスにおける法律T(前期)※要・民法総則及び刑法各論履修
マネーとバイオレンスにおける法律U(後期)※要・マネーとバイオレンスにおける法律T履修

90 :無名草子さん:2006/06/01(木) 20:50:32
私は、グラスに注いだバーボンを、喉に流し込みながら、北方謙三の『煤煙』を読んでいた。
それは、第三章の1まで読み進んだ時に、訪れた。
全く前後の脈絡の無い主人公が勃起を抑え切れなくなった旨の描写に、思わず、口の中のバーボンを噴きそうになる。
だが、何とか、耐えに耐えて、既の所で、バーボンを口の中に押し止めた。
と思いきや、安心したのも、束の間だった。
結局、第三章の1の最後の部分を読んだ時、私は、ノックアウトされてしまった。
前妻との電話で、中学生レベルの猥談を、ほんの少し、交わしただけの主人公が、
電話を切った後、突如、己のモノをシゴき始めたかと思えば、あっけなく、
ザーメンを、部屋中にぶちまけてしまうというシーンが、描かれていたのである。
私は、口の中の熱いそれを、勢い良く、目の前のテーブルに向かって、噴き出していた。
飛び散った、それを、見て、心に抱いたのは、拭き掃除のために、ダイニングまで、降りて行って、
台布巾を取って来なければならないという手間に関する、うんざりした気持ちだけだった。

※ちなみに、変な、読点の打ち所は、北方謙三という漢に対する、オマージュである。

91 :無名草子さん:2006/06/02(金) 01:19:40
北方風スレの生き残りか。

92 :無名草子さん:2006/06/02(金) 08:29:48
>>89
そんな難しそうなのはないよ
俺が行ってたの、夜間の二部だからかもしれないけど

93 :無名草子さん:2006/06/02(金) 11:54:09
>>92
どんなのがあったの?
ゼミとかはどんな課題出された?

94 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:23:12
>>93
卒業して随分経つからぼんやりだけど、
ゼミ旅行でLAに行ったとき、シューティングレンジで射撃をしたのが思い出深いな
警官あがりという、太った教官に「見込みがある」って言われたよ
以来、銃身にコインを乗せて、それを落とさないように引き金を引く
練習を欠かしたことはないね

95 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:08:36
ゼミ旅行の時、童貞はその辺の商売女を買わなければ単位が貰えないという決まりもあったな。

96 :無名草子さん:2006/06/02(金) 17:25:03
>>95
結局、童貞か否かが自己申告だったから意味無かったんじゃなかったっけ?
エイズを恐れるな!生でやるんだ!とか言われてたらしいけどさ。

97 :無名草子さん:2006/06/06(火) 12:11:42
男が男であるためには、常に自己申告が必要さ
後は思い込みだな

98 :無名草子さん:2006/06/06(火) 19:38:04
>>97
ハッタリは格好の悪い事じゃない。
何の後ろ盾も無い丸腰の男を勝手に得体の知れぬバックに守られた
アンタッチャブルな存在だと思い込むような弱い奴、
言うなれば、疑心暗鬼に踊らされる愚昧が悪いってだけなのさ。

99 :無名草子さん:2006/06/13(火) 23:44:29
なんか、官能小説なんて帯がついた新刊(タイトル忘れたw)が出てたけど、あれはどうなの?

100 :無名草子さん:2006/06/14(水) 01:58:07
100式

101 :無名草子さん:2006/06/14(水) 11:53:39
誰か教えてくれ!!!!
神尾シリーズ全6冊を買ったんだが
これ面白いか?
ちなみに老犬シリーズの1、2と
挑戦シリーズ全部は読み終えたところだ。。

102 :無名草子さん:2006/06/14(水) 19:05:37
>>101
買ったんだったら素直に読め。
読めば面白いか面白く無いか分かる。
それに、面白いかはどうかは人それぞれ。

103 :無名草子さん:2006/06/14(水) 21:45:59
神尾シリーズって6巻もあったっけ?
あのシリーズはいつも逃げ回ってばかりで、あまり好きじゃなかったな俺は。

104 :無名草子さん:2006/06/17(土) 14:12:33
約束の街新連載始まったらしいな

105 :無名草子さん:2006/06/17(土) 14:24:54
俺と謙三(謙三と俺?)

っていう名レス三部作もう一度見たいんで誰か教えてください。

106 :無名草子さん:2006/06/17(土) 14:58:45
北方さんの小説が好きで近くの図書館で借りてほとんど読みつくしてしまったんですが、ハードボイルド系で他の著者でおすすめの小説があったら是非教えていただきたい。

107 :無名草子さん:2006/06/17(土) 19:59:17
>>106
マルチはよくないなあ。

まあ、香納諒一とか白川道とか藤原伊織でも読めば?

108 :無名草子さん:2006/06/18(日) 06:40:19
>107
ありがたい。偶然にも一昨日図書館で香納諒一の『アウトロー』を借りました!今日読むつもりです。

109 :無名草子さん:2006/06/20(火) 02:38:57
>>104

うぎゃー 始まりましたか…

ブラディの方々がもう登場せず、かつ塩辛にはそろそろ逝ってほしいものです。

110 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:02:01
>>104
どこで連載?謙三まだ書くつもりだったのか・・・。

111 :無名草子さん:2006/06/24(土) 18:19:12
コルトレーン、モンテクリスト。
今回は期待させるぜ、謙三。

112 :無名草子さん:2006/06/25(日) 23:16:43
今度のタイトルは?
波崎に代わる奴が登場するのか?

113 :無名草子さん:2006/06/25(日) 23:29:15
>>110>>112
読んでないからもう始まったのかどうかは分からないが、野性時代のバックナンバー(6月号)に
新連載
北方謙三『されど時は過ぎゆく』&インタヴュー(小梛治宣)
とあるぞ。

114 :無名草子さん:2006/06/26(月) 02:23:25
なんか数年後の街とかかな〜
それなら塩辛、離婚してそうだなw

115 :無名草子さん:2006/06/27(火) 00:09:20
つーかソルティ主役じゃなきゃいいんだがな。

116 :無名草子さん:2006/06/27(火) 01:23:35
姫島の爺さんらしいよ

117 :無名草子さん:2006/06/28(水) 00:04:00
え〜っ、それももう秋田
もうこのシリーズ終了でイイよ・・・
って言いながら単行本出たら、絶対買ってしまうんだよな

何か、信者みたいで嫌だ
まあ、傍から見たら信者なんだろうけどwww


118 :無名草子さん:2006/06/28(水) 00:14:55
姫島のジジイ死にそうだな、やっと。

119 :無名草子さん:2006/06/29(木) 00:02:58
爺 水村 塩 群 は氏ね!

次回以降は野中(野沢だった気も…)が主役だぜ

120 :無名草子さん:2006/06/29(木) 01:30:30
覚えてもいないのかよww
そんな奴が主役でも今よりはマシと・・・

121 :無名草子さん:2006/06/29(木) 13:41:09
野性時代6月号を買った。
インタビューで今後の約束の街の展望について話してた。

122 :無名草子さん:2006/06/30(金) 02:06:45
次の主人公候補は、離れて暮らしてる姫島の爺さんの子供だろ

123 :無名草子さん:2006/06/30(金) 12:14:26
>>122
そんなのいたな。
群のとこのお手伝い夫婦が主人公に100バーツ
名前忘れたw

124 :無名草子さん:2006/07/02(日) 14:20:52
「約束の街」シリーズ第10弾
「犬吠埼に夕日は沈む」
群の飼い犬「黄金丸」の視点で描かれる、男達の熱い戦い。
常に新しい試みに挑戦し続ける北方謙三の新境地


125 :無名草子さん:2006/07/02(日) 21:54:18
いくらなんでも、そのタイトルは無いだろw

126 :無名草子さん:2006/07/02(日) 23:40:05
ちょっと西村寿行チックだな。
約束の街シリーズはもう読む気力失せたから勝手にしてくれ。

127 :無名草子さん:2006/07/03(月) 19:09:46
ブックオフで100円になったら買う。

128 :無名草子さん:2006/07/06(木) 06:49:55
あげ

129 :無名草子さん:2006/07/13(木) 09:55:18
『林蔵の貌』読んだ人いる?

130 :無名草子さん:2006/07/13(木) 22:08:03
地味そうだから、北方の歴史物の中で唯一読んでないものだ。
と思ったら、杖下なんとかも読んでないな、地味そうだからw

131 :無名草子さん:2006/07/14(金) 01:53:20
地味だなんて
荒唐無稽にスケールでかいよ

132 :無名草子さん:2006/07/14(金) 03:25:14
>>130
面白いぞ。衝撃に打ち倒されるね。
あなたに読ませたいと思う。

133 :無名草子さん:2006/07/14(金) 12:07:13
>>131
誉めてないな。

134 :無名草子さん:2006/07/15(土) 01:57:56
>>133
半分半分かな
気に入れば面白く読める

135 :無名草子さん:2006/07/15(土) 04:12:14
まあブックオフ行くと置いてあることが多いから、そこそこ売れたんだろうな。

136 :無名草子さん:2006/07/23(日) 10:12:46
age

137 :無名草子さん:2006/07/27(木) 02:28:17
『逃がれの街』再読。
十年ぶりぐらいかな。でも鮮烈さは変わらなかった。
あのころ、血が売れたのね。


138 :無名草子さん:2006/07/27(木) 07:45:56
風の中の女って、他の作品の続編なんですか?

139 :無名草子さん:2006/07/27(木) 10:21:13
確か、雨は心だけ濡らす、の続編

140 :無名草子さん:2006/08/01(火) 20:26:13
保守

141 :無名草子さん:2006/08/02(水) 16:01:12
ユリイカの古川日出男特集で北方のこと豊崎由美とか言う婆が馬鹿にしてた。
曰く、世界文学レベルである「ベルカ、吠えないのか?」を認めなかった北方や平岩弓枝は時代小説しか書きえない下世話な人情作家、世界文学には到底劣るんだってさwwwwwwwwwwwwwww

142 :無名草子さん:2006/08/02(水) 20:00:16
>>141
そんなクソ小説は>>124のだけで十分だな。

143 :無名草子さん:2006/08/06(日) 11:44:11
北方の作品で、アメリカを舞台にした殺し屋の小説、なんというタイトルですか?

144 :無名草子さん:2006/08/06(日) 12:49:39
いつか時が汝を

145 :無名草子さん:2006/08/06(日) 18:11:42
煤煙での青井の壊れっぷりが生ぬるいと思ったのは俺だけか?
あそこまで行ったら、自分が関わった悪事を全てぶちまけたりして欲しかった。
もちろん、正義のためなんかではなく、全てを滅茶苦茶にするために。

146 :無名草子さん:2006/08/06(日) 19:06:36
>>145
俺はその必要はなかったと思う。
個人的には元妻と元娘との絡みがもう少し見たかったが。

147 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:42:30
楊家将文庫版発売age

148 :無名草子さん:2006/08/10(木) 17:47:04
先日「帰路」という本を図書館で見つけて読んだのですが、
こてって実話を元にした私小説ですか?
事実だったら作者はいろんなことに出会っているんでつね

149 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:51:23
今月の、野性時代に謙三の作品が、載ってないけど
誰か知っている人がいたら教えてください。

150 :無名草子さん:2006/08/14(月) 06:33:31
俺も立ち読みしたが載ってなかった。
隔月なのかもな。

151 :無名草子さん:2006/08/14(月) 21:17:20
>>149
読点の打ち方がおかしい。

152 :無名草子さん:2006/08/15(火) 01:26:38
北方小説の、読み、過ぎだ、な。

153 :無名草子さん:2006/08/15(火) 04:05:42
時代物じゃないもので、
お勧め教えてください。
読後に強くなれる感じのやつ
お願いします

154 :無名草子さん:2006/08/15(火) 05:57:57
ブラディ・ドールシリーズとか彼が狼だった日かな。

155 :無名草子さん:2006/08/21(月) 18:08:09
煤煙読んだが子供をはねた男の案件は放置プレイなのかな、金は残したから他の弁護士がやるんだろうか。
それと自分の子供に対しての姿勢は疑問だな線を引くのと拒絶するのは違うだろ。
まあ壊れている人間だからかもしれないが。
久しぶりに北方氏の小説読んだけど、終わり方が不満。

156 :無名草子さん:2006/08/21(月) 18:29:25
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



157 :無名草子さん:2006/08/29(火) 22:20:57
挑戦シリーズの危険な夏を読みました
社長がどうなってしまうのかドキドキでしたが
あんな形になるとは・・・
って話的にもっと前があったんですね
シリーズ物は約束の街しか読んだことが無いんですが
老犬シリーズは人気なのでしょうか

158 :無名草子さん:2006/09/03(日) 19:52:17
遅レスだが。老犬シリーズの主人公(高樹)は、別の北方小説に絡んだりするので、必読かと。挑戦シリーズにも出ていた筈。

159 :無名草子さん:2006/09/06(水) 12:03:28
雑貨屋でブリーフを買った。

160 :無名草子さん:2006/09/11(月) 21:46:28
コンビニで、缶ジュースとおにぎりを買った。

161 :無名草子さん:2006/09/12(火) 11:36:05
駅前で白いカローラバンを借りた

162 :無名草子さん:2006/09/12(火) 11:44:11
>>160
×コンビニ
○コンビニエンス


163 :無名草子さん:2006/09/12(火) 22:46:39
パチンコで二時間ほど時間を潰した。

164 :無名草子さん:2006/09/19(火) 10:12:38
>>157
>>3

165 :無名草子さん:2006/09/25(月) 04:02:38
南北朝物について語りたい。
俺はなんといっても『破軍の星』

166 :無名草子さん:2006/09/25(月) 06:59:10
>>165
武王の門読んだ?
読み進めるの苦痛なんだけど破軍はサクサク読める?

167 :無名草子さん:2006/09/25(月) 14:05:09
読みました。発想、着眼、北方の最高傑作だと思っています。
少し読みにくいけど、現代歴史小説を代表する作品だと断言したいぐらいです。
南北朝物は傑作ぞろいですね。
あとは『余燼』


168 :無名草子さん:2006/09/25(月) 14:06:18
あ、165ではありません。

169 :無名草子さん:2006/09/25(月) 20:46:37
南北朝ものじゃ、波王の秋が一番好きだな。書き方に円熟したものを感じる。

170 :無名草子さん:2006/09/25(月) 21:25:21
佐藤優が天皇制の危機は2度あった、
ひとつは先の大戦、もうひとつは南北朝時代って言ってたのを聞いて
この時代の小説読みたくなった。

北方の南北朝ものでおもしろい順に並べてくれないか?
武王は俺が馬鹿なのか面白くない。

171 :無名草子さん:2006/09/27(水) 01:35:24
誰も『黒龍の柩』の話はしないんですか><

172 :無名草子さん:2006/09/27(水) 01:48:57
大して面白くないし。

173 :無名草子さん:2006/09/27(水) 09:48:35
『竜の柩』なら知ってる

174 :無名草子さん:2006/09/27(水) 18:14:49
『黒龍の柩』は、俺には面白かった。
これまでの新撰組の概念を破ったね。
それに黒龍にすごい意味がある。解った人いる?

175 :無名草子さん:2006/09/27(水) 20:39:56
北方謙三は確か「明日のない街」が良かった。

176 :(・∀・):2006/09/27(水) 21:37:48
>>174

ずいぶん前の作品なので記憶が曖昧ですが・・・。
確か、坂本竜馬や勝海舟が北海道の地で夢を目指した黒竜号を例えたような。
土方(黒竜)がその夢のかけらというかを北海道で受け継ぐみたいな。
全然違いましたっけ?
この辺の歴史も私自身曖昧なので。。

いずれにせよ、南北が楠木で決着付けたように
幕末は坂本で決着付けるのでしょうかね。

177 :(・∀・):2006/09/27(水) 21:39:44
>>175

「明日なき街角」ですね。クライムノベルの最高傑作です。
「渇きの街」も設定が似ていますが、私は「明日なき街角」の方が好きです。
北方作品は水滸伝以外全部読んでいますが、この作品はベスト5に入ります。


178 :無名草子さん:2006/09/27(水) 22:24:46
北方チンギスハーン書いてくれ

179 :無名草子さん:2006/09/27(水) 22:45:51
>>178
第一話は衣川からか?

180 :無名草子さん:2006/09/27(水) 23:18:43
>>180
そうだよ P38だよ。

181 :無名草子さん:2006/09/28(木) 11:14:07
>>176
俺もぜひ北方龍馬を読んでみたい。
北方は他幕末ものを読む限り龍馬に良いイメージもってるみたいだし
書いてくれたらもしかしたら「竜馬がゆく」を超える傑作になるかもしれ
ないと思お。
怪物西郷との腹の探り合いとか騙しあいとかいままでの龍馬小説では
ありえないシーンがありそう!
で、最後は西郷の手で暗殺される!とw

182 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:32:13
こいつの幕末モノ読んでると西郷が嫌いになってくるなw

183 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:43:18
>>181

その通り。龍馬の追って、潰えた夢の決着を付けて貰いたいものです。
 龍馬と土方を繋いでしまう北方(と、私は思い込んでいます)のことです。
 ほんとありえないシーンを一杯書きそうです。
 タイトルはそのまんま「坂本龍馬」で。

>>182

 私は西郷が糞と思うくらい嫌いになりましたw
 南北では足利尊氏をフォローというか、なくてはならない人物で書かれたので
感情移入出来ました。北方も書いているうちに尊氏のことが好きになったの
ではないかなと思います。


184 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:47:50
>>179
義経かよっ1

185 :無名草子さん:2006/10/06(金) 13:44:38
さっき眠りなき夜を読破したんだが、解説を少し読んだら胸くそが悪くなった。

186 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:31:31
「二人だけの勲章」どうですか?

主人公にするには格好良すぎる男、大杉が俺的にはすごく好きなのですが
ネット上での評判がいまいちのような。。

187 :無名草子さん:2006/10/07(土) 17:16:04
北方作品の売り上げを知りたい。なにがいちばんうれたの?

188 :無名草子さん:2006/10/08(日) 01:51:17
>>185
同感。
陳だかなんだか知らんが、読後感が台無しだ。
カンパリでも飲むか。

189 :無名草子さん:2006/10/09(月) 08:54:17
>>185
漏れも「眠りなき夜」を読んだが、解説なんてあったっけ

190 :無名草子さん:2006/10/09(月) 09:04:06
陳はあれでいいんだよ。
北方が売れたのは陳のおかげもある。
いま何してるか知らないけど。

191 :無名草子さん:2006/10/09(月) 10:53:15
>>189
内藤陳とかいうやつの解説がある

192 :無名草子さん:2006/10/09(月) 15:01:45
>>191
dクス
初めて知った
コメディアンなんだ

193 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:31:29
>>192
それミスターちん

194 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:39:48
>>187
当然だが、檻だ。


195 :無名草子さん:2006/10/10(火) 06:15:02
檻 23万冊 これが最高なの?

196 :無名草子さん:2006/10/10(火) 09:27:34
>>193
内藤陳はコメディアンなんだって
ttp://mooo.jp/66im

197 :無名草子さん:2006/10/14(土) 14:06:56
無難に水滸伝じゃないの?

198 :無名草子さん:2006/10/14(土) 17:59:44
内藤陳はナンシー関によくネタにされてたらしい

199 :無名草子さん:2006/10/18(水) 13:55:35
水滸は全巻累計だがミリオンセラーらしいよ

200 :無名草子さん:2006/10/18(水) 23:06:01
梅園、やっと文庫化か
あした買おう

201 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:25:57
水滸伝の文庫化はいつ?

202 :無名草子さん:2006/10/21(土) 05:52:18
今、売ってるような気がします。水滸伝の文庫

203 :無名草子さん:2006/10/21(土) 07:00:51
>>202
気がするなんて言い方はやめな。

204 :無名草子さん:2006/10/21(土) 10:56:59
ともかく、書店へ行け。
そこで、いろんな人生に出会えるぞ。

205 :無名草子さん:2006/10/22(日) 00:13:03
本人?!

206 :無名草子さん:2006/10/22(日) 01:54:02
なに?梅園って?

207 :無名草子さん:2006/10/22(日) 04:38:11
煤煙だろ。
それくらい分かれ。

208 :無名草子さん:2006/10/27(金) 16:41:45
謙三けんか弱いからよくいじめる。
柔道二段とかっていってもしょせん雑魚。
この前も俺の船で釣りいったときにイルカいるから見ろっつって
おびきよせて海に落としたら
「冷たいよう、冷たいよう」って言って泣いてた。
よくプロレスして遊ぶときも殆ど俺が技かけて謙三は実験台。
コブラツイストしたら絶対泣く。
謙三けんか弱い。

最近謙三と一緒にバッティングセンター行ったとき面白かった。
チャリンコでいったんだけど途中で謙三のチェーンが外れて謙三がこけた。
で、当然大泣きしてしょうがないから俺がチェーン直してやってそのまま
バッティングセンター行った。
で帰ったとき謙三の奥さんが驚いたのでそれの説明も俺がしてやった。
なんで驚いたかって言うのは謙三は半ズボンはいててこけたとき膝すりむいてて
もう血は止まってたけど傷跡は結構大きかったから。
今度また二人で公園かどっかで遊ぶつもり。

そういえば謙三を昼飯に呼んだときあった。
チャリンコで来いつったのにマゼラーティで来るからぶん殴った。
それからご飯食べた謙三お代わりしやがった。
で午後から謙三が小説書きたいとか言い出したから
じゃあ俺の部屋貸してやるから書いていいよ、俺はお前の車乗って遊んでる
っつったら嫌がったのでムリヤリキー取り上げたらやっぱり泣いた。
そんとき書いてたのが約束の街の最新分。
見せろっつって見たら結構おもしろかった。

209 :無名草子さん:2006/10/27(金) 16:50:02
でも謙三けんか弱いよ。
もう黒帯もさび付いちゃってる。
プロレスごっこでも大抵俺が技かける役だし
おなかパンチしたらすぐ泣く。
この前二人で山行って遊んでたとき
どっちが枝たくさん拾えるかって遊びして
俺がめちゃ集めてたら謙三が大泣きしてたから急いで行ったら
マムシがいたから口から枝突っ込んで倒した。
んで山に懲りたので、今度の休みに俺の船で釣りしにいく予定。

このまえ偶然謙三みつけた。
俺が「謙三だーっ!」って言って走っていくと謙三もこっちに気付いて
「うわーい」と言って謙三も走ってきた!
俺はまさか謙三が走ってくると思わなかったのでびっくりしたけど
謙三は一生懸命走ってくるからなんだかだんだん怖くなってきちゃった。
そして俺はだんだん悲しくなってきて俺は「こ、こないでーっ!」
と言って逃げた。
必死で走ってふと後ろを振り返ったら謙三が警察に手錠をはめられかけてオロオロしながら謝っていた。
ごめん謙三。今度会ったらアイスおごってやろっと。


210 :無名草子さん:2006/10/28(土) 21:21:40
北方氏の南北朝ものが好きだ。
特に『悪党の裔』。
史実(とされている行為?)の使い方が巧い。
あと、足利尊氏と楠木正成が、氏の作品で一番男前に描かれていると思う。

211 :無名草子さん:2006/11/02(木) 18:05:19
上げるぜ、俺の天使。

212 :無名草子さん:2006/11/02(木) 18:15:39
誰か【先に読む?】映画・ドラマ原作本【後に読む?】
のスレを立ててくれ。
俺じゃあなんかエラーになる・・・

213 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:14:33



こいつウカイと交友関係だってな。









214 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:21:49
>>213
誰だ、それ?

215 :無名草子さん:2006/11/04(土) 11:37:16
>>213
あの伝説の暴走族ヘッドだろ?
いまはタレント。


216 :無名草子さん:2006/11/04(土) 13:43:06
宇梶のこと?まあ、分かる気がするな。宇梶はリアルだから。

北方幻想
 ・飲んでいるバーボンのロックダブル=実はウーロン茶
 ・アルファロメロで首都高激走=実はオートマでヒール&トゥ不可能
 ・男の料理:オックステール=実は料理したことすらない
 ・ランニングそして鍛えあげた体=実はビール腹のブヨブヨ
 ・これぞトローリング:カジキマグロ1本釣り=実は船に弱い


217 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:22:07
宇カイ(変換不能)が一方的にテレビで言ってたな。
あ、そのとき謙三に電話して仲良く話してたので、
交友関係は間違いない、と思われる。


218 :無名草子さん:2006/11/04(土) 22:02:05
謙三が触発されてあの時代のクライムノベル書いたら面白いな。
いまは売れない二流役者。獣の自分を檻に閉じ込めてる。。

まあ、ふいんき(←なぜか変換できない)で。

219 :無名草子さん:2006/11/04(土) 22:34:52
>>217
「うかじ」で変換してみ?
自分の無知さ加減が分かるから。

220 :無名草子さん:2006/11/04(土) 23:43:42
>>216
>実は船に弱い

ワロタ。

221 :無名草子さん:2006/11/06(月) 02:17:24
宇梶かい、まあええがな、これでも出版の仕事しとるんや。
謙三にも面識はある、一回だけだけどな・・・
それがなんだってか?ええやないか別に・・・


222 :無名草子さん:2006/11/07(火) 12:01:12
そういや謙三の小説に、関西人じゃないのに関西弁喋る奴
たまに出てくるな

223 :無名草子さん:2006/11/10(金) 02:14:06



檻を読んで、うんち をちびった・・・






224 :無名草子さん:2006/11/18(土) 10:30:57
『挑戦』シリーズを語れ。
俺は風群の荒野が好きだ。
ロボの強さが最高潮に達する時だ。

225 :無名草子さん:2006/11/18(土) 23:49:04
自分は、『遠い港』が好きです。

226 :無名草子さん:2006/11/19(日) 20:10:26
俺は北方謙三が好きです。

227 :無名草子さん:2006/11/20(月) 03:16:22
檻ってそんなに傑作?

228 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:52:17
ネタバレスマソ。
今水滸伝の文庫本の二巻読んでるんだけど、
致死軍って北方オリジナルでなかったっけ?

229 :無名草子さん:2006/11/24(金) 00:25:13
>>228
オリジナル。
北方ワールドが繋がってるってことだよね。
元ネタは韓当が組織した敢死軍だったと思う。

230 :無名草子さん:2006/11/24(金) 23:05:50
>>229
d。
他にも、吹毛剣とかが他作品と繋がってるんだよね?
出版社を超えて繋がる北方ワールド。(・∀・)イイ!

231 :無名草子さん:2006/11/26(日) 23:27:38
楊家将読み直した
血涙が楽しみ



232 :無名草子さん:2006/12/05(火) 07:38:33
水滸伝読み始めました。
他の水滸伝読んだこと無いんだけど
かなりアレンジされてる?
三国志は色々読んで北方三国志読んだから
違いが判ったけど・・・
こっちは?

233 :無名草子さん:2006/12/05(火) 14:14:59
>>232
別物と言っていいと思う。
でもあれこれ考えるより感じるままに読んだ方が得だよ。
男がこれを読まずに人生を終えたら損だな、って俺は思った。

234 :無名草子さん:2006/12/06(水) 07:31:56
やっぱりかなり違うんですね。
寝る間を惜しんで読んでます。


235 :伝令:2006/12/06(水) 20:47:27
>>234殿、戦死。

236 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:06:45
新選組書いた本の近藤ってどんな感じの近藤ですか?


237 :無名草子さん:2006/12/09(土) 02:02:54
>>236

 煮え切らない駄目人間。時代に取り残された駄目人間。
として書かれています。

238 :無名草子さん:2006/12/09(土) 04:08:54
今「黒龍の柩」読んでますが
大石鍬次郎ってなんであんなに荒んだんでしたっけ

239 :無名草子さん:2006/12/09(土) 21:25:56
黒龍の柩は面白くなかった

240 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:29:57
俺はあの山南に惚れたけどな

241 :無名草子さん:2006/12/14(木) 12:41:54
荒らすつもりはないと前置きして
三国志を読んでるが
内容が軽いというか深みがない
俺は吉川の方がいいみたいだ

242 :無名草子さん:2006/12/15(金) 01:50:33
吉川は読んだことないから比較出来ませんが・・。を前置きとして

北方三国志に思うことは、北方ワールドを出すには倍以上の巻数が必要だったかなと思いますね。
スポットライトが当てられた人物以外にもっと深みがあったら最高傑作になったのでは無いかと。
歴史的観点での深みは?とい言われたら分かりませぬ。吉川三国志って演義ですよね?

まあ、怒濤の刊行は壮絶だったと北方も言っていたし、その反省が水滸伝になったのでしょう。

吉川を読まれている方は、先に北方三国志読本を読まれることをお勧めします。


243 :無名草子さん:2006/12/15(金) 03:25:41
北方が書いた歴史小説の中に忠臣蔵を題材にしたやつはないよね?

244 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:39:51
>>241
なんだとぉ〜(△皿△#)
喧嘩するつもりは無いと前置きして

吉川三国志のどの辺に深みがあるのでしょうか?

文体の古めかしさを「深み」と思ってませんか?

245 :無名草子さん:2006/12/16(土) 05:08:52
吉川三国志は不死身の○○の存在がなぁ・・・。

246 :241:2006/12/16(土) 08:32:07
吉川の深みはじっくりペースが遅いけど
離れ離れになった劉備と関羽の再会など
じわじわと来るんだね
北方はペースの速さとあっさり進んでる感じかな

247 :無名草子さん:2006/12/16(土) 15:14:43
吉川と北方、文学とエンターテインメントの違いみたいなものかな。
歴史小説において、司馬遼太郎を越えるのは不可能だから、物語を追求していくって、なにかのインタビューで言ってた気がする。

248 :無名草子さん:2006/12/16(土) 21:29:58
黒龍の柩には新撰組隊士吉村貫一朗は出てきますか?

249 :無名草子さん:2006/12/18(月) 12:09:40
黒龍はいきなり池田屋からはじまる辺りに北方のやる気を感じたな。

250 :無名草子さん:2006/12/19(火) 03:02:57
檻が傑作だって言ってる香具師、キチガイだろ?

251 :無名草子さん:2006/12/19(火) 03:49:13
>>250
お前の価値観でものを言うな。

252 :無名草子さん:2006/12/19(火) 14:44:32
>250
どこが気に入らん?言ってみろ。by謙三

253 :無名草子さん:2006/12/19(火) 19:59:40
>250
てめー!ケツに棒を突っ込むぞ!

254 :無名草子さん:2006/12/20(水) 06:44:19
>>250

 ここでは「檻」と「逃れの街」が絶対神なので批判は・・・。
 実は私も「檻」の高樹一人称の部分はいらないかな?とは思います。

 ただ、その後に脈々と続く「老犬トレー」の酷使を考えると、「檻」は必要だったのでしょうな。

255 :無名草子さん:2006/12/21(木) 14:23:02
>>250
挑戦シリーズを読むのなら、必ず読んでいたほうがいい一冊だと思う。


256 :無名草子さん:2006/12/23(土) 05:02:26
>>255
なんで挑戦?従順に考えれば、老犬シリーズ では?


257 :無名草子さん:2006/12/23(土) 21:57:42
>>256
読めばわかる。
>>3を参考にするのもいいかも。

258 :無名草子さん:2006/12/24(日) 13:09:30
クリスマス・イブ、という気がする。

259 :無名草子さん:2006/12/27(水) 14:31:08
今更ながら、檻を読んだが・・・あの解説書いてる香具師、相変わらず逝ってるなw

260 :無名草子さん:2006/12/28(木) 22:56:06
今、文庫版『楊家将』の上・下を読み終えた。
ネタバレであり、チラシの裏でもあるが、一言書き込ませて欲しい。
藩親子は死ね。氏ねじゃなくて死ね。

261 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:23:25
12月24日クリスマス陰部

262 :無名草子さん:2006/12/31(日) 00:13:41
今謙三兄ぃが何本連載してるか教えて下さい

263 :無名草子さん:2007/01/03(水) 13:47:39
岩手に住んでるものですが、盛岡文士劇で北方先生が近藤勇に扮してますね。

264 :無名草子さん:2007/01/03(水) 15:20:54
えええ・・・

265 :無名草子さん:2007/01/03(水) 15:59:55
盛岡文士劇第3部「新撰組」

出演者
近藤勇  (北方謙三・作家)
土方歳三 (高橋克彦・作家)
永倉新八 (井沢元彦・作家)
原田左之助(斎藤 純・作家)
桂小五郎 (浅田次郎・作家)
井上源三郎(北上秋彦・作家)
市川鉄之進(NHK盛岡放送局アナウンサー)
沖田総司 (村松文代・IBC岩手放送アナウンサー)
鉄之進の姉、お牧(内館牧子・脚本家)
土佐浪士、北館琢磨(長内努・彫刻家)
肥後浪士、吉田重蔵(道又 力・脚本家)
長州浪士、杉沢信介(湯田保道・岩手日報社事業局次長)
池田屋の番頭、弥助(菊池幸見・IBC岩手放送アナウンサー)
沖田を慕う娘、お百合(兼平華奈子・2006ミスさんさ)
榎本武揚(盛岡市長・谷藤裕明)

266 :無名草子さん:2007/01/04(木) 02:02:29
ちょっと見たいな。

267 :無名草子さん:2007/01/05(金) 12:51:23
川中良一に近藤勇を演らせたいと思った俺は根本的に間違っている。

268 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:33:49
川中良一って、ブラディドールの川中?
だったら土方がキドニーかな?

藤木、坂井は?

あるいは、沖田は?

269 :無名草子さん:2007/01/07(日) 01:32:06
ホットドッグの試みの地平線にはハマったなあ。パソコンが普及してない時だったから、あのコーナーには助けられた。苦しくなったら単行本を読んだ。

それに3回くらい採用されたよ。サイン入りの本が届きました。

俺は「逢うには遠すぎる」が好きでした。俺はアメリカにかぶれてたから、街の描写が素晴らしいと思った


270 :無名草子さん:2007/01/10(水) 21:11:33
>>247
こんなこというと全国の歴史小説ファンに怒られそうだが、北方謙三の方が面白く感じる。
というか、吉川英治、司馬遼太郎みたいな大家のどこがすごいのかいまいちわからない。
酒見賢一、陳舜臣のが好きだ。
亀レスでスマソ

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)