5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「国家の品格」藤原正彦 3

1 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:09:56
国家の品格 新潮新書
藤原 正彦 (著)

著者略歴
1943(昭和18)年旧満州生まれ。東京大学理学部数学科、同大学院修士課程修了。
コロラド大学助教授等を経て、お茶の水女子大学理学部教授

第一章 近代的合理精神の限界
第二章 「論理」だけでは世界が破綻する
第三章 自由、平等、民主主義を疑う
第四章 「情緒」と「形」の国、日本
第五章 「武士道精神」の復活を
第六章 なぜ「情緒と形」が大事なのか
第七章 国家の品格

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141137571/

2 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:10:53
マックス・ヴェーバー 職業としての政治
イェーリング 権利のための闘争
J. S. ミル 自由論
マキャベリ 君主論
カント 純粋理性批判
失敗の本質 -日本軍の組織論的研究- 戸部他著 中公文庫
日本権力構造の謎 カレル・ヴァン・ウォルフレン

3 :1:2006/03/19(日) 22:11:05
テンプレあったらよろしく。

4 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:13:30
正直いって、この本をやたらと持ち上げる奴をいろいろなところで見掛けた。
どこかが組織的にやっているにおいがする。

5 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:13:46
ID表示がないので、『責任もった議論をしたい方は』
どうぞ、レス番かトリップをつけてしてください。

6 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:15:54
992 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2006/03/19(日) 21:51:16
>>988
肝心の藤原は読んだのか?

993 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2006/03/19(日) 21:56:31
>>992
究極の質問だな。
「読んでいない」 と答えれば、「読まずに批判する卑怯者」だし、
「読んだ」 と答えれば、「クズ本を読んだマヌケ野郎」だ。

アンチってさ、クズ本を読んじまったのが悔しいから粘着している、って一面があるよな。

999 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2006/03/19(日) 22:05:47
正直いって、>>920のような批判はいろいろなところで見かけた。
どこかが組織的にやっているにおいがする。


7 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:20:03
知ってると思うが、一応トリップの付け方。
1) 名前欄に任意の文字を入力。続いて#の後に「#bgrty2」など好きな文字を入力する。
(全半角や文字種は無関係。よって漢字や記号でも出来る)
2) 書込む。
3) 名前欄に「◆QWcajfuhO.」と出てきた。この“◆”以降がトリップである。
なお、このトリップは名前同様クッキーを消去しない限り次回入力時に表示される。

(出典:ウィキペディア(Wikipedia))

8 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:23:25
>>6
やっぱクズ本なのか。

9 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:26:29
1> 乙

10 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:28:39
>>8
997 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2006/03/19(日) 22:03:53
>この本を読んで、作者が読者を馬鹿にしてると思わなかった奴はどうかしてる。
少なくとも100万人は君の方がどうかしていると思うぞ。

11 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:29:47
(真相が知りたい!)

藤原正彦: 数学者としても糞で、20年間論文が無い男というのは本当?

藤原正彦: 勤務先の女子学生に手を出して嫁にしたハレンチ教授というのは本当?

41 :考える名無しさん :2006/02/26(日) 08:35:12
それ、全部ウソ。
上段については、大きな数学辞典を見れば、藤原氏が証明した定理が載っている。
下段については、自身のエッセイで新婚時の顛末を書いている。記憶だけで書くと
夫人は音大ピアノ科を出た人だったかと。

43 :考える名無しさん :2006/02/28(火) 10:28:21
皆無ではないが、ゼロに近い。

藤原正彦の論文は、プロシと日本語とお茶紀要を外すと、
・ Fujiwara, Masahiko. Counting points in a small box on varieties.
  Proc. Japan Acad. Ser. A Math. Sci. 64 (1988), no. 8, 267--270.
・ Fujiwara, Masahiko. Distribution of rational points on varieties
  over finite fields. Mathematika 35 (1988), no. 2, 155--171.
・ Fujiwara, Masahiko. theta-congruent numbers.
  Number theory (Eger, 1996), 235--241, de Gruyter, Berlin, 1998.
の3本しかありませぬ。14+17+7=38 で合計38ページかと。

残念だが3つめのはレフリーのない会議録。ひとつめのはコネで載る雑誌。レフリーは殆どない。

何だ。やっぱり研究者としては元々大した事ないんだ。 その上脳死状態となってから随分経つんだな。 悲惨だな。

何だ? まともな論文ひとつだけ ? お茶の恥。 名古屋の禿[COE虚偽申請の人]の方が3倍偉い。


12 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:35:07
>>11
アンチのお約束のコピペですなw

13 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:35:46
>>10
売れてるから買った、心地よい言葉が書いてあるから買った教養のない100万人に
どうかしてると思われても別に構わないでしょう。

14 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:37:12
失敗の本質 -日本軍の組織論的研究- 戸部他著 中公文庫 800円
(初版1984年 文庫初版1991年)

敗戦の原因は何か?今次の日本軍の戦略、組織面の研究に新しい光をあて、日
本の企業組織に貴重な示唆を与える一冊。防衛大学校の教授等を中心とした研
究グループによる書。

国家の品格を読んで、
作者の主張には同意できる、論理的思考には限界がある、やはり情緒だ精神だ
と感じた人にこそ是非とも読んで欲しい一冊。

15 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:39:24
エリートに品格を求めていますが、そんな曖
昧なものを求めるよりも、失政をやったとき
の個人責任を徹底的に追求することのほうが、
ずっと実効性のあることだと思います。
エリートが失敗したとき、いつも何だかんだ
と理由をつけて逃げているのは品格がないか
らとも言えますが、品格がないものに品格を
求めても無駄というものです。そうやって逃
げることもができるようになっていることが
問題なのですから、逃げられないようにする
仕組みこそが必要です。そういう意味で、こ
の本は、著者がエリートに甘いことが、はっ
きりと分かる本と言えるでしょうね。

16 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:40:48
「政府を批判する自由以外の自由は、その言葉もろとも放棄してよい」
このあたりを放言とは思わないとしたら重症だな。


17 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:41:37
こういう薄っぺい内容に感動する人間が大勢いるのは正直言ってこわい。
それから、本の内容を批判すると、条件反射的に「サヨク」というレッテルを貼る奴がいるのも怖い。

理性よりもその場のフィーリングで動く人、って感じがするね。付和雷同型というのかな。

義を見てせざるは勇無きなり、というように、弱いものいじめに対しては
誰だって嫌悪感を抱いているんだよ。止めに入れるかどうか、実行できるかどうかが
重要。付和雷同型の人には勇が無いだろうね。

18 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:43:11
斜め読みしたけどさ。ま、単純な内容だなー、みたいな。
なんかこの本ってさ、2chの馬鹿ウヨが喜んで手出したものの、
面白くないとこがあって期待はずれで文句言う、みたいな感じの本?

どっちにしろ80、90年代のポスト構造主義の自由な相対主義から随分世の中後退したもんだ。
低偏差値のヤンキーしか子供生まない上、ゆとり教育で育った馬鹿ばかりだもんな。
こんな本わざわざ買って読みたいやつってどうもわからん。
ふつうタイトルで笑っちゃうだろ。
国家に道徳や品格なんぞ一番似合わないことくらい賢い奴は誰でも知ってるわさ。

国民の品格だって道徳だってもっと地に落ちるべきだろう。
高度資本主義なんだから。
馬鹿じゃねえの。

19 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:43:41
読んだ

おおいにおかしいでしょ

会津の教訓「ならぬものはならぬものです」
のところ、「女性と口きくなという規則だけはおかしい」と
藤原先生は書いている
でも当時の人は
「ならぬことはならぬものです」と訳知り顔で女性と口きくことを
いましめた。今はそんなことない
ほかの規則だってだんだんおかしくなっていくんだよ

あまりにめちゃくちゃな話がなくてわらた
論理性ゼロ
あ、この本は論理を批判してるからいいのか

20 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:45:23
品格ある国家になることには賛成。
その方法が「西洋的価値観の否定」というのが、お粗末すぎる。
どうやら、それは「西洋かぶれ」と何ら変わらないことを
理解していないと感じる。それが気にくわないところだね。
たとえば、単純に「自由」を否定してみせれば良い思ってる。
「人は生まれながらに自由というのは幻想だ」
という主張は別に変ではないが、
だから「自由を否定」するというんだから、馬鹿じゃないかと。
現実と目指すべき理想とは同じではないというだけのことだ。
自由がそんなにつまらないものなんだったら、
是非とも、この人が駄文を書く自由も放棄してもらいたいと思うね。

21 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:46:22
>>20
申し訳ありませんが、あなたの文章は駄文で質も決していいとはいえないものでした。
おそらくだれも共感する人はないでしょう。あるいは少ないでしょう。

自由についての例示は、多分に推測や決めつけが入っているように思え、
ご自身の価値観なら結構ですし、一庶民のカキコミとしてはうかがいますが、
国の重大な局面を判断する真のエリートとしての意見としては、
やはり藤原さんに一日以上の長があるといわざるをえません。

これ以上は不毛な議論が予想されますが、もし反論されるようなら、品格ある国家のための
お粗末でないあなたの方法論というのを披露されてみてください。

22 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:48:13
さあ、この本について、これ以上語るべきことがあるかな?

23 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:53:48
コピペで十分と思う。

24 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:55:09
安っぽい精神論が60年前の戦争を招いたというのに、ジジイ共は懲りないんだね・・・

25 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:55:46
>>18
前スレの738のコピペか。アンチもネタに困っているみたいだね。
または、アンチの組織がコピペ集をどこかに作っているのかな?


26 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:58:19
>>25
信者の組織は三行以上書けない人ばっかだね。信者だけあって思考力ナッシング。

27 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:02:52
>>26 「三行以上」
ワロス

28 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:06:30
>>17
これも前スレの777のコピペか。アンチには品格がないようだな。

29 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:13:02
誤字を修正するぐらいの気配りがあれば少しは知性を感じるのだが。

30 :ワロタ:2006/03/19(日) 23:15:03
467 名前: 132人目の素数さん 投稿日: 2006/03/19(日) 17:07:25
藤原せんせが数学者ならば
チョウチョ、トンボも鳥のうち
アコリャコリャ

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1142247937/l50


31 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:16:33
>>16
これも前スレの790のコピペか。アンチっていったい。。。


32 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:19:22
ものすごい、アンチのカキコミだな・・・・しかし。
しばらく放っておいたらどう?

33 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:31:03
>>19
これも前スレの19のコピペか。
>>20
これも前スレの167のコピペ。

おーい、お前らやり方が卑怯だぜ。これがアンチの正体か。

34 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:35:40
>>15
おっと、これも前スレ805のコピペ。
どうやらアンチは自分の頭で考えることが苦手のようだな。

それ以前にこういう卑怯な連中とは議論したくない。

35 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:49:15
>>34
かと言って、
前スレで信者が建設的な議論を行っていたかどうかは疑問だ。

36 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:51:30
>>34
ということは少なくとも、
前スレのアンチは自分の頭で考えたということになるな。

37 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:53:08
>>35
消エロ! 卑怯モノ!

38 :35:2006/03/19(日) 23:55:36
>>37
コピペしたの俺じゃないよ

39 :無名草子さん:2006/03/19(日) 23:58:29
>>38
アンチとして反省のないお前も同罪

40 :35:2006/03/20(月) 00:04:51
>>39
知るか

41 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:10:41
>>35=>>36
(・∀・)ジサクジエン

42 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:16:15
>>30

語呂が悪い

藤原せんせが数学者なら
チョウチョ、トンボも鳥のうち
アコリャコリャ


43 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:16:33
>>41
信者って頭悪いな。
って煽り入れる俺も品格が無いのかな。

44 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:18:36
>>41
これは酷いね。まるで子供みたいな自作自演だな。ひょっとしたらリア厨かも。


45 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:22:12
>>34
同じく沖縄作戦の策定過程に開かれた台北会議で、八原高級参謀が戦略合理性
の高い「第三二軍指令官の意見書」を朗読し、以後沈黙を守ったが、それによっ
て「会議の空気を重苦しいものにした」といわれている。そのうえ、陸軍中央
の実務責任者である大本営作戦課長服部大佐は、八原大佐の態度に驚き、具体
的に議論する「気分」をそがれたという。ここでも、空気、気分が支配し、戦
略的判断にかかわる議論が行われないままに終わった。

「失敗の本質 -日本軍の組織論的研究-」より


46 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:22:20
>>41
>>44
これは酷いね。まるで子供みたいな自作自演だな。ひょっとしたらリア厨かも。 

47 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:23:54
>>46
↑という匿名の書き込みでした。


48 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:25:39
口舌の輩とは議論しないよ

49 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:26:53
>>36
その通りだね。

50 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:27:49
>>48
2ちゃんで言うなよ。

51 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:28:45
信者は具体的に何を実践するつもりなんだ?

52 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:37:35
>>49
下品

53 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:38:07
偉そうに批判してるヤツは、何か凄い肩書きでも持ってるのか?
東大卒の大学教授で何より年長者の藤原氏を馬鹿にできるほど
上等な人間なのかよ。

54 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:38:11
>>13
実際に100万部売れたわけじゃない。2割引きくらいで考えとけ。80万部としよう。
その中で著者に賛同した人は、まあまあ賛同したという程度を含めてせいぜい1/3。
熱狂的な信者は1割程度じゃないか? とすると8万人ぐらい。
とはいえ、8万人もアフォが居ると考えると恐ろしい。大丈夫か、ニッポン。

55 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:39:39
>>53
おいおい、それじゃ釣れないよ。もっと信者らしく装わないと。

56 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:40:43
>>52
君が?


57 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:42:13
>>53
丸山真男の批判もやめてくださいね。

58 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:42:31
>>49


59 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:43:18
>>58
君が?


60 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:44:23
>>49


61 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:46:25
>>49
低脳

62 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:59:10
>>54
ヨッポドクヤシカッタノネ(・∀・)ニヤニヤ

63 :無名草子さん:2006/03/20(月) 01:05:35
>>62
低能

64 :無名草子さん:2006/03/20(月) 02:15:46
エリートは全国で1万人、が藤原さんの定義。
20歳〜70歳の間とすると各学年に200人。
これが全国に散らばってるんだからエリート同士が
出会う可能性は非常に低い。東大入ったって出会い
辛い。結局エリートとは孤独なものなんだ。


65 :無名草子さん:2006/03/20(月) 09:00:35
WBCの日本VS韓国おもしろかったー。6−0の大差の勝利!!!
まだ決勝が残っているけど、監督、選手よく頑張った!!

品格のない国民・国家に勝利するのは実に気持ちよい。
「国家の品格」がベストセラーになる国だけのことはある。

66 :無名草子さん:2006/03/20(月) 11:31:25
>>35,>>36,>>49 ジエン3兄弟p

67 :35:2006/03/20(月) 12:12:21
>>66
ゴメンナサイ。その通りです。それからコピペもボクですorz

68 :無名草子さん:2006/03/20(月) 12:32:14
>>67
嘘つくな、49は俺だ。卑怯だぞ(笑)


69 :無名草子さん:2006/03/20(月) 12:55:40
いや、49は俺だ。お前こそ嘘つくな。
俺は(笑)など使わん。

70 :無名草子さん:2006/03/20(月) 13:58:18
>>67
>>68
>>69
馬鹿言うな、卑怯もの。俺が本当の49だ。俺は嘘と坊主の頭はゆったことがないんだ。


71 :無名草子さん:2006/03/20(月) 14:21:54
>>67-70
みんなオレの自演(爆)

72 :無名草子さん:2006/03/20(月) 15:20:51
自演も終わり
ジエンド
なんつって


73 :無名草子さん:2006/03/20(月) 16:31:56
>>65
勝ち負けはともかく、イチローに対する挑発や打たれた後に
故意と思われるデッドボールなど民度が低すぎ。
ああいうのを観てると日本はまだ品格が高いと安心する。
サッカーのWCでも相手チームを讃える日本のサポーターに
フーリガンですら友好的に振る舞ったということがあったし。
ttp://www.nikkansports.com/news2/worldcup/p-wc-tp0-020603-10.html

74 :無名草子さん:2006/03/20(月) 17:18:31
イチローの気迫がすごかった。正直見ていてちょっと怖くなった。
現代によみがえった侍のような気がしたよ。

75 :無名草子さん:2006/03/20(月) 17:46:20
そうだよ。イチローこそサムライだよ。

そして、イチローは日本の伝統的武士道精神から生まれた存在なんだよ。

76 :無名草子さん:2006/03/20(月) 18:04:13
「たかが経済」で経済の対案が武士道に品格に情緒か。

卑怯を憎む心?そんなステレオタイプのきれい事は聞き飽きた

本気で経済の代わりが武士道だと思ってるんだったら大馬鹿。


現実逃避の理想論じゃないか。理想というより妄想だって。
品格とか武士道とか情緒って言えば耳あたりはいいけど、結局虚しい精神主義じゃん

77 :無名草子さん:2006/03/20(月) 18:32:13
>>76 「たかが経済」で経済の対案が武士道に品格に情緒か。
う〜ん、そんなこと書いてないと思うけど。グローバルスタンダードは
批判していたけど、経済そのものの否定までしていたか?

78 :無名草子さん:2006/03/20(月) 19:00:31
惻隠の情でしょ。これを経済学的にいうとポスト資本主義。
一億総中流〜全地球版〜(笑)
ステキじゃないの!W


79 :無名草子さん:2006/03/20(月) 19:10:45
おっさん、10ページづつ飛ばしながら読んでるだろw

80 :無名草子さん:2006/03/20(月) 19:15:20
奥田さんさえGMに惻隠の情をみせてた気がする

81 :無名草子さん:2006/03/20(月) 19:46:15
前スレと前々スレの方が、本そのものより価値がある。

82 :無名草子さん:2006/03/20(月) 19:54:40
新渡戸の武士道を読んでいない君たちには理解できないかもしれないが、
新渡戸はアングロサクソンの商業道徳を激賞している。帝国主義真っ盛りの
弱肉強食そのものの資本主義だ。もちろんケインズ登場以前だ。

さらに新渡戸は古典派経済学の始祖アダム・スミスの道徳感にも賛辞を送っている。

藤原は新渡戸の武士道を引き合いに出しておきながら中身を読まずに
出鱈目を書き散らしている。

83 :無名草子さん:2006/03/20(月) 20:22:45
まぁいいんじゃない?細かいところは

84 :無名草子さん:2006/03/20(月) 20:34:42
新渡戸の武士道は欧米の価値観と基本的に共通する武士道

藤原の武士道は欧米の価値観と対立する武士道

85 :無名草子さん:2006/03/20(月) 21:26:52
数学版:「国家の品格」が100万部に最短記録更新
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1142247937/

86 :無名草子さん:2006/03/20(月) 21:37:15
>>84
それって、新渡戸と藤原の主張は真っ向から対立するってことだよね?

87 :無名草子さん:2006/03/20(月) 21:41:22
インドのここが美しいだのあそこは美しくないだの藤原に言われてもうざいだけだ

ってインド人のおれが怒りの書き込み

88 :無名草子さん:2006/03/20(月) 21:43:50
>>87
やるな。

89 :無名草子さん:2006/03/20(月) 22:01:53
>>82
あのなぁ、時代が違うんだから比較しても仕方ないだろ。
過度の市場原理主義には問題があるという内容なんだから
それでいいんじゃねーの?
当時は、それすら実証されていない時代だったのだから。

90 :無名草子さん:2006/03/20(月) 22:21:58
>>89
実証も何も、新渡戸の時代は、官民揃って植民地争奪戦に熱狂していました。

新渡戸の武士道は市場原理主義、拝金主義、競争至上主義の最中に出版された、
という歴史的事実を無視するのは誠実ではないですよ。100年前に比べたら
現在の市場原理主義なんて子供だましのようなものです。

91 :無名草子さん:2006/03/20(月) 22:30:40
>>89
時代が違うというなら、そんなもの(新渡戸『武士道』)を
今さら持ち出すのはいかがなものかと思われ

今さら持ち出すなら、それ(新渡戸『武士道』)が現代にも有効であることを
確認しなきゃならんぞよ(少なくとも昭和初期には有害であったことが実証されて
しまったのだよのう・・・

92 :無名草子さん:2006/03/20(月) 22:36:04
>>90
それが時代が違うということだろ。
今の常識が通用しないという意味で。
大体、新渡戸「武士道」は経済の本じゃない。

>>91
参考になるところを拝借するのが悪いことなのか?
どんな本でも参考文献を元に自分なりの解釈をするものだろ。

93 :無名草子さん:2006/03/20(月) 22:43:15
前提条件として、
1) 「国家の品格」は日本のことについて書かれている。
2) 戦前の日本は軍国主義だった。
3) 戦後アメリカナイズされ資本主義になる。
4) バブル崩壊後、市場原理主義がはびこる。
5) ホリエモン登場w
これを踏まえてこれからの日本に警鐘を鳴らしているという内容だと思ったのだが?
自分の納得いくところだけ今後の糧とすればいいと思われ。

94 :無名草子さん:2006/03/20(月) 22:47:38
「時代が違う」とは、歴史から学ばない人の常套句ですな。

藤原さんの新渡戸武士道の解釈はいくつもおかしな点があるんですが、
根本的な問題としては、武士道精神が日本に根付いていた、という断定にあります。
藤原さんが第5章で武士道精神の「復活」を唱えているのは、この断定に基づいて
いるんですね。

でも、よく考えて見て欲しい。新渡戸が書いているように、農工商の階層は武士道とは無縁
だった。また、個々の武士を見ると、武士道とはかけ離れた連中の方が多数派だった。
各時代を通じて、支配階級のそのまたごく一部によって受け継がれてきたような美徳を
国民全体に広めよう、というのは国民全員に聖人君子になれというようなもので
無理な話です。そもそも武士道というのは、「無知な大衆のために腹を切る」ための
究極の自己犠牲の精神ですから、国民の大多数が品性下劣で馬鹿であることが
前提条件なんですよ。国民が立派だったら武士道なんか不要です。

95 :無名草子さん:2006/03/20(月) 22:57:29
>>94
> 国民の大多数が品性下劣で馬鹿であることが前提条件なんですよ。

下劣な本が100万部のベストセラーになる社会。その前提条件は当分安泰だ。

藤原が何をほざこうが、「俺がやらなきゃ国が潰れる」と思う奴は必死に働いている。
藤原の目にはそいつらの姿が見えていないだけだ。

96 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:11:36
>>94
>でも、よく考えて見て欲しい。新渡戸が書いているように、農工商の階層は武士道とは無縁

どこに書いてある? 新渡戸「武士道」第15章には、武士道精神がいかに民衆に
広まっていったかが書いてあるがね。

97 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:14:31
>>94
その時代に生きていないと正確なところは分からない。
特アが侵略戦争云々言ってるのも現代の基準で語るからだしな。

98 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:16:04
>>95
藤原も俺がやらなきゃと思って駄文書き散らしてるんじゃない?

ただ30年前の青春ドラマみたいに、
あの夕日に向かってうさぎ跳びするぞとかけしかけて
膝を壊してるような指導者だけど。

99 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:24:49
> どこに書いてある? 新渡戸「武士道」第15章には、武士道精神がいかに民衆に
> 広まっていったかが書いてあるがね。
まずは、
「武士道は一言でいえば『騎士道の規律』、武士階級の『高い身分に伴う義務』である」
が書いてある章を熟読すべきでしょう。

15章には武士道への”憧れ”が広まったことが書いてあります。

>>97
> その時代に生きていないと正確なところは分からない。
歴史とは現代に生きる人間が、過去を振り返って評価するものです。

> 特アが侵略戦争云々言ってるのも現代の基準で語るからだしな。
日本の歴史認識を表明しないのが諸悪の根源です。以心伝心で伝わるわけないでしょう。

100 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:25:03
顔うpした馬鹿はまだいるのかな

101 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:25:19
>>95
下劣な本と断言するところにあなたの品性を感じる。

102 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:27:54
>>101
>>95は断定していないが。

まさか、「下劣の本」=「国家の品格」だとでも主張する気かい?

103 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:35:07
>>99
>「武士道は一言でいえば『騎士道の規律』、武士階級の『高い身分に伴う義務』である」
>が書いてある章を熟読すべきでしょう。
どこに書いてあるか章を示してくれるとありがたい。

>15章には武士道への”憧れ”が広まったことが書いてあります。
それはあなたの「解釈」ですね。新渡戸は、

武士道は・・・(中略)・・・全人民に対する道徳的標準を供給した。(p130)

と言っている。色眼鏡で読んでいるとしか思えない。

104 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:38:52
タノムから議論するならレス番つけてくれ。
あとからみると誰かわからないからよろしく。
んじゃ、がんばって。

105 :><:2006/03/20(月) 23:45:14
>>103
> 武士道は・・・(中略)・・・全人民に対する道徳的標準を供給した。(p130)

武士道といってもいろいろな版があるんですが・・・
130ページにその文章が載っているのは何版でしょう?

というのはさておき、冷静に読んでいれば誤解はしないと思いますが、
「武士道は農工商においても広く実践された」などとはどこにも書いてないでしょ。

道徳的規範が認識されることと、規範が実践されることは別ものなんですよ。
判っていても実践できないのが大衆の一特性です。

106 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:45:24
いや俺も寝る。明日出かける前に見ておく。

107 :無名草子さん:2006/03/20(月) 23:51:00
うむ。ガリガリ君だってたくましい格闘家に憧れる資格はあるし、
デブ子ちゃんだって美人モデルに憧れる自由はある。
>>103の、武士道が民衆の間で実践されていた、という説は初見じゃな。
新展開の予感・・・

108 :無名草子さん:2006/03/21(火) 00:16:56
まだ続けるの?暇なの?

109 :無名草子さん:2006/03/21(火) 00:24:57
国家の品格を擁護する必要なんか無いんじゃないの?
あなたが立派な人間になればいいだけじゃないの?

110 :無名草子さん:2006/03/21(火) 01:39:24
新渡戸のいう「武士道」が鎌倉以来の伝統であったかのような物言いをするよね。アホか、と思った。
こいつの主張は「西洋的な論理も大事だけど、もう少し日本的な情緒や形といったものを省みましょう」ぐらいのものでしょ?
テーマとしてはありきたりで、「品格なき筆者による凡庸な国家論」だと思う。

111 :無名草子さん:2006/03/21(火) 03:09:26
藤原先生は、お茶大の数学家の学生たちに「武士道」
を読ませるので有名ですが、
かんじんの新渡戸いなぞー先生は、東女の学生には、武士道ではなく、
聖書を読ませました。なんなんだ。

もっとも、初期の高等女子師範の学生は、武士の負け組み(佐幕派)
が多く、男子がダメなら女子でお家再興と考えた家庭の娘が多かった
ので、その伝統を考えれば…ということかもしれないが。

112 :無名草子さん:2006/03/21(火) 08:20:11
信者のみなさん、人治国家がお好みですか?

113 :無名草子さん:2006/03/21(火) 10:52:33
本が読めてない奴多いな・・・フィルターがかかってるんだろうな。自分を否定されて。

114 :無名草子さん:2006/03/21(火) 10:53:33
>>105
私のは岩波文庫で第23刷。1980年の出版だから結構売れて
いるようだ。

ですでに書いたように、

武士道は・・・(中略)・・・全人民に対する道徳的標準を供給した。(p130)

と書いてあるし、

形式こそ備えざれ、武士道は我が国の活動精神、運動力であったし、
また現にそうである。(p135)

とも述べられている。>>94は曲解に思える。

115 :無名草子さん:2006/03/21(火) 11:02:41
>>114
きみは、「新渡戸は武士道が濃工商の国民にも実践されていたと信じていた」と考えているのか?

それは新渡戸に対する愚弄だぞ。

116 :無名草子さん:2006/03/21(火) 11:11:10
>>115
いやとりあえず、まず、>>94
>新渡戸が書いているように、農工商の階層は武士道とは無縁
>だった。
がどこに書いてあるかを教えて欲しい。

117 :無名草子さん:2006/03/21(火) 11:12:40
>>115
の正否がどっちだろうと、日本の道徳心が昔から高かったことに特段違いはないかと。

118 :無名草子さん:2006/03/21(火) 11:20:10
構造偽装やライブドアで騒いでるけど
日本の商人の品性下劣さは幕末に日本に来た外国人が
一様に驚いてるんだよな
身分制度でまがりなりにも最下位に置いた事で
モラルが育たず客の顔色みて足かっぱらうってのは
江戸時代からなんですよ

119 :無名草子さん:2006/03/21(火) 11:22:25
>>115

江戸時代において、武士道を実践した武士は武士階層のごく一部だった。
武士道に憧れて実践した農工商民がいても不思議ではないが、ごく一部だったことは
想像に難くない。

>>116

第1章では、
> 「武士道は一言でいえば『騎士道の規律』、武士階級の『高い身分に伴う義務』である」
と書いてある。第7章では「商人道」なる言葉を持ち出して、
日本の商人道が下劣であると指摘している。
それと同時にアングロサクソンの商人道徳を褒めている。

これくらいで十分でしょう。

新渡戸自身も武士道は既に消えつつあるという認識のもとで『武士道』を書いた。
執筆時点で既に「武士道という『古き良き伝統』への憧れ」だったということ。
新渡戸が書いた『武士道』は美しいけれど、実践されていたかどうかという史実を
読み取る上での史料とはならない。失われつつ武士道に対する追悼歌として
読むべき。

120 :無名草子さん:2006/03/21(火) 11:53:40
>>119
うむ。新渡戸の「武士道」は 弔辞 だったのだな。
弔辞で故人を悪く言うことは殆どないじゃろ。

121 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:05:11
>>119
私は、
>新渡戸が書いているように、農工商の階層は武士道とは無縁
>だった。
がどこに書いてあるかを聞いているのであって、あなたの想像は現時点では
どうでもいい。


>第1章では、
>> 「武士道は一言でいえば『騎士道の規律』、武士階級の『高い身分に伴う義務』である」
これはどこでしょうか? あなたの参照している版は?
そもそも新渡戸が書いた目的の一つが「民衆におよぼしたる感化」(p26)なのだから、
あなたが>>94で書いているような「農工商の階層は武士道とは無縁」は
明らかにおかしい。

122 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:15:39
うむ。どうあっても「武士道は日本国民全員の道徳だった」ということにしたい輩が
いるようだのう。

某所からのコピペでも読みなはれ。新渡戸の『武士道』を藤原が金儲けの
ネタにするのは不遜というものだ。

  彼が、東京大学の入試の時に、将来の希望を聞かれて、「太平洋の橋に
 なりたい」と答えた話は有名だが、「西洋の思想を日本に伝え、東洋の思想を
 西洋に伝える」という入学試験の際の思いを越えて、新渡戸は太平洋戦争へ
 突き進もうとする日米間の架け橋となろうとした。
  しかし、そんな彼が世間から「国賊」呼ばわりされるようになる。きっかけは、
 昭和7年に四国松山で行われた講演の後、マスコミにオフレコと断った上で
 「日本を滅ぼすのは共産党より軍閥だ」と言ったことを、愛媛新聞が書き立て、
 これを受けて在郷軍人たちが騒いだことであった。新渡戸は頑迷な日本人
 よりも、直接アメリカを日米不戦へと説得しようと渡米したが、軍部の行動は
 彼の話の説得力を奪っていった。
  国内では、「他者の戦争責任や人権侵害には極めて厳しいあの大新聞」が、
 『国賊新渡戸博士の自決を促す』という論説を掲載した。

123 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:24:50
>>121
>>第1章では、
>>> 「武士道は一言でいえば『騎士道の規律』、武士階級の『高い身分に伴う義務』である」
> これはどこでしょうか? あなたの参照している版は?

うむ。答えは 新渡戸「武士道」の第1章を読め だな。

124 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:31:30
>>122
いやまず事実関係を確かめることが必要。どうも実際に
書いてあることを無視して自分の空想で結論を出しているように
見える。

ところで、
>  国内では、「他者の戦争責任や人権侵害には極めて厳しいあの大新聞」が、
を見ると、「うむ」の椰子は、サヨクではないようだな。一つ発見した。

125 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:33:57
>>124
戦前のあの新聞は「極右新聞」だったことを知らないのか?

これだからレッテル貼り野郎は無知だと言われる・・・

126 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:38:06
>>123
おいおいそれじゃ議論にならんだろ。こんな奴相手に
しているのか? ちなみに俺の本では、

一言すれば、「武士の掟」、すなわち武人階級の身分にともなう義務である。

となっている。ずいぶんニュアンスが違うだろ? それと、この説明は
前の文を見れば、字義的な説明と断っている。

127 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:40:19
>>125
それはよく知っている。あの言い方を見ると朝日新聞がずいぶん
嫌いだとわかる。

128 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:43:43
>>124
> いやまず事実関係を確かめることが必要。
うむ。繰り返しになるが、

「武士道は一言でいえば『騎士道の規律』、武士階級の『高い身分に伴う義務』である」

と書いてあるじゃろ。だからこそ『武士道』というタイトルをつけたのじゃな。

>>125
ウヨ、サヨなどという類型化など愚かなことじゃな。

>>126
字義的な説明、すなわち、言葉の定義である。

>>127
コビペだから、書いたのはわしではない。

129 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:47:50
>>126
第1章全体で、武士道は武士の道徳規範、だと書いてる。

130 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:48:55
俺はレッテル貼りをした覚えはないけど、糞サヨと罵倒していた
椰子らは、本当の相手は逆だった可能性があるな。両方から
執拗な攻撃を受けるということは、藤原が一党に偏ってない
証拠だ。

131 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:50:11
理性 と 情緒 の戦いですよ。

132 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:52:04
>>128
>コビペだから、書いたのはわしではない。
そうなの? ただ、選択にはその人の嗜好が現れるからね。

あと、その引用もとを明記してくれるとうれしい。それがネットの作法。

133 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:58:16
バイアスのかかった翻訳を読むのは低脳。原著で嫁

134 :無名草子さん:2006/03/21(火) 13:25:05
>>126
"Bushido"という造語を字義的に説明したのでは・・・とマジレスしてみるテスト

135 :無名草子さん:2006/03/21(火) 13:36:11
つ レス番

136 :無名草子さん:2006/03/21(火) 13:43:46
まとめサイトです

ttp://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/bushido1.html

137 :無名草子さん:2006/03/21(火) 13:59:34
うむ。勉強になった。

138 :無名草子さん:2006/03/21(火) 18:23:46
>>133
間違って翻訳したら意味ないぜ。未だに

「武士道は一言でいえば『騎士道の規律』、武士階級の『高い身分に伴う義務』である」

のソースが出てこないけど、岩波本には武士道は騎士道より多くの含蓄が
あると書いてある。原著で読んでいるなら原文をあげてみてくれんか?

139 :無名草子さん:2006/03/21(火) 18:43:41
>>135
つ ってよく出てくるんだけどどういう意味ですか?

140 :無名草子さん:2006/03/21(火) 19:26:52
>>138
> 間違って翻訳したら意味ないぜ。未だに
うむ。原文を読む奴は翻訳などせずに直読直解が普通であろう。
翻訳は翻訳者に任せればよい。

> 「武士道は一言でいえば『騎士道の規律』、武士階級の『高い身分に伴う義務』である」
> のソースが出てこないけど、
ソースは新渡戸の"Bushido"だと思うが、オヌシは原文を読めない環境にいるのであろうか?

上の訳文が誰のものか知らんが、↓↓↓を訳出した箇所であろう。
Bushido, then, is the code of moral principles which the knights were
required or instructed to observe.

その直前のパラグラフは↓↓↓となっている。訳文中の『高い身分に伴う義務』は
この中のnoblesse obligeから引っ張ってきているのだろう。

The Japanese word which I have roughly rendered Chivalry, is, in
the original, more expressive than Horsemanship. Bu-shi-do means
literally Military-Knight-Ways―the ways which fighting nobles should
observe in their daily life as well as in their vocation; in a word, the
"Precepts of Knighthood," the noblesse oblige of the warrior class.
Having thus given its literal significance, I may be allowed henceforth
to use the word in the original. The use of the original term is also
advisable for this reason, that a teaching so circumscribed and unique,
engendering a cast of mind and character so peculiar, so local, must
wear the badge of its singularity on its face; then, some words have
a national timbre so expressive of race characteristics that the best
of translators can do them but scant justice, not to say positive injustice
and grievance. Who can improve by translation what the German "Gemu"th"
signifies, or who does not feel the difference between the two words verbally
so closely allied as the English gentleman and the French gentilhomme?

141 :無名草子さん:2006/03/21(火) 19:55:13
>>133
このガキチョンうざい

142 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:03:50
うむ。勉強になった。

143 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:08:04
>>138
藤原の本に感動したんだったら、
その元になった(と著者が主張する)本ぐらい自分で読めよ、ドアフォ。


144 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:13:10
>>143
ガキは消えろ

145 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:13:55
>>144
教えてクレクレ君のほうがガキだと思うよ。

146 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:15:29
ああ、翻訳にケチをつけるんだったら、原書で読めよ。
846円で買えるじゃん。読めるのかどうか知らんけど。

147 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:31:36

みなさま、定期的にガキチョンが涌いてきますがスルー願います。



148 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:37:45
全く品のないガキですな。
どういう親に育てられたのか見てみたいものだ。

149 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:41:12
うむ。新渡戸の英語は、明瞭にして格調高い文体である。さすがというしかない。
武士道を論じるなら一度は原書を読むべきであろう。Gutenbergに採録されているぞよ。

150 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:53:18
理想的にはそうだがそこまで期待しちゃだめだよ。原書を読んでないから
議論する資格がないと間口を狭めるのは、こういう場所ではどうかな。
むしろ優れた翻訳があるならそれで十分と思う。

キリスト教徒も新約聖書のギリシア語原典なんて読む人はほとんどいないようなもの。

151 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:57:54
>>148
そう言ってるお前が一番下品

152 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:58:39
>>150
>>138のように邦訳について文句をつける人がいないのなら原文不要は不要でしょ。

153 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:02:33
>>150
> キリスト教徒も新約聖書のギリシア語原典なんて読む人はほとんどいないようなもの。

現代英語と古代ギリシア語を比較するのは詭弁ガイドライン直行ですね。

154 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:06:23
訳もすごいね。

a teaching so circumscribed and unique, engendering a cast of
mind and character so peculiar, so local, must wear the badge
of its singularity on its face.

このように截然(せつぜん)として独自的であり、得意なる考え方と正確の
型を生み出し、かつこれほど地方的なる教訓は、その特殊性の徽章(きしょ
う)を面上に帯びておらねばなるまい。<矢内原忠雄訳>

音読したくなる。

155 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:06:57
正確→性格

156 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:08:16
得意→特異

すまん。orz

157 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:11:40
>>151
君には「武士道」を読むことが必要だ。

158 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:16:18
>>152
なんで文句をつけるということになる。定評ある岩波訳が
出所不明の訳と違っているから、出所はどこと聞いているんだろ?
その答えがないから、じゃあ原典はどうよ、ってことだろ。
攻撃的にやるなら、出所はどこかとそこだけ突っつくだろう。

159 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:17:27
>>150
訳にケチをつける人もいるから原著にあたるのが確実。


160 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:18:10
>>157
そういってる君こそ読んだほうがいい鴨。

161 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:18:59
>>158
原著で読めよ、厨房。

162 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:19:49
>>153
わかった。なら、マルクスの資本論、カントの純粋理性批判なんかと
置き換えてくれてもいい。例えば、一般の人が資本論を翻訳でしか
よんでないからといって、資本論について語ってはいけないと
いうことはないでしょう?

163 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:21:02
>>162
信者の厨房が訳が違うとかケチをつけるからねえ。

164 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:22:04

みなさま、現在ガキチョンが涌いてきますがスルー願います。


165 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:22:34
>>164
オマヘのことだな?

166 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:25:28
>>162
> 資本論について語ってはいけないということはないでしょう

内容について議論するなら邦訳で十分でしょう。(個人的には英訳の方が平易だと思うけど・・・)

訳文についてあれこれ言うなら原文参照の必要があります。

167 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:25:56
この手の議論で問題なのは、全体がそうだったと決めつける点だと思う。
武士道に関しても道徳規準にしていた人もいればそうでない人もいただろうということだ。
当時の世論調査でも残っていないかぎりどの程度浸透していたかなど分かるはずもない。
どんな時代でもそうだが善人もいれば悪人もいる。

168 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:27:23

みなさま、現在ガキチョンが涌いてきますがスルー願います。

>>165がその典型です。レスをしないでください。スレがあれます。
くれぐれもエサを与えないでください。

>>154氏のような人と議論してください。


169 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:28:11
最近エジソンが『武士道』の愛読者だったことを知った。
大の日本贔屓だったことも。

170 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:32:12
>>167
うむ。正論だ。

171 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:32:13
マンドクセ-議論が続いてるようだから俺は寝るとしよう。
後で読むから名前にレス番入れてくれると助かる。

172 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:36:44
「武士道」にいろいろあるのはわかったが、藤原が新渡戸の「武士道」と
言明しているのだから、それでいいんじゃないか。

173 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:39:54
武士道を実践していた(と思われる)人をリストアップする方が建設的じゃね?

まず 白洲次郎。他には誰?

174 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:41:04
みなさま、現在ガキチョンが涌いてきますがスルー願います。

>>168がその典型です。レスをしないでください。スレがあれます。
くれぐれもエサを与えないでください。

>>167氏のような人と議論してください。


175 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:42:16
「政府を批判する自由以外の自由は、その言葉もろとも放棄してよい」
このあたりを放言とは思わないとしたら重症だな。

176 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:45:38
>>173
大和に乗っていた軍人

177 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:49:12
武士道実践者を尋ねた途端に閑散としてきたな・・・

178 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:53:30
主君に殉じての仇討ちも赤穂浪士一件きりで、
あとは何にもなかったという
まことに誇るべき民族だからなあ。

179 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:54:31
>>173
零戦に乗っていたパイロット。よく映画で日本刀を
もって乗り込むのを見かける。

180 :無名草子さん:2006/03/21(火) 22:01:08
「国民は永遠に成熟しないから、政治はエリートにおまかせした方がよい」
こんなあからさまに人を見下した本を読んで感心する人とは、よほど心が
広いか、さもなくば「俺様はそのエリートの一人」などと自惚れてるかの
どちらかなんでしょうな。

「戦前の日本には真のエリートがいた」などと言いながら、「無謀な戦争を
引き起こしたのは、一般国民の責任」などと、責任は全て国民に押し付け、
エリートの責任は免罪する。

東条英機も石原莞爾も、陸軍大学校出のエリートだったことを知らない訳
では無いだろうに。

こういう本が若い人に好意的に読まれてるのも信じられん。
「エリートに全てお任せすれば、自分は世の中の事に無責任でいられる。」
要はそういう気楽さがいいのだろうか?

181 :無名草子さん:2006/03/21(火) 22:05:45
>>173
硫黄島で玉砕した兵隊さんたち。栗林中将はすごいと思う。
ちなみ、硫黄島での戦いをクリントイーストウッドが映画化するとのこと。

182 :無名草子さん:2006/03/21(火) 22:15:52
>>180
>東条英機も石原莞爾も、陸軍大学校出のエリートだったことを知らない訳
>では無いだろうに。

知らないかもしれないよ。経済の知識も中学生レベルみたいだから。

183 :無名草子さん:2006/03/21(火) 22:16:05
http://curl.in/loveuranai/index.html

184 :無名草子さん:2006/03/21(火) 22:27:31
>>181
【米国/映画】クリント・イーストウッド氏、日本兵が主人公の戦争映画「硫黄島からの手紙」の監督に[060309]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1141831705/

185 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:09:04
ttp://www.yorozubp.com/0303/030301.htm

しかし、日本を苦悩させている兇悪犯罪の増加、学校の荒廃や少年非行、
失業率の増大、官僚の腐敗、指導者層の責任回避と転嫁など、国家の根幹を
も揺るが しかねない今日の由々しき事態は、武士道という道徳規範を国民精神の
支柱としていた時代には、決して見られなかったことなのでした。つまり
これらの諸問題 は、戦後の自虐的価値観とは決して無関係ではないということ
なのです。ですから「武士道」の否定は、日本人にとっては大きな打撃と言わざるを
得ません。も ちろんそれは、同時にまた世界の人々にとっても、大きな損失で
あると言うこともできるでしょう。

(中略)

「武士道」とは日本人の精神であり道徳規範だと申しましたが、
それは単に精神、生き方の心得であるというだけではなく、日本人の心情、
気質、美意識であ ると言ってよいかと思います。さらに言えば勇気や決断力の
源泉になるものであり、そして生と死を見つめる美学、哲学だとも言えます。


186 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:11:48
ニート問題や少子高齢化問題も武士道が解決してくれるんですか?

187 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:25:38
特定アジアの問題も武士道が解決してくれますか?

188 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:52:45
>>185

少年非行が一番ひどかったのは現在60前後の藤原の世代だというのは
もうずいぶん知れ渡っていると思っていたのだが。

189 :無名草子さん:2006/03/22(水) 00:06:36
>>168
英語が出てきた途端にファビョってるな。
成りすましチョンだろおまえ。
「ガキチョン」などという造語をわざとらしく使ってるところが、それっぽい。

チョンじゃなくても頭悪いでしょ(笑

190 :無名草子さん:2006/03/22(水) 00:40:49

みなさま、現在ガキチョンが涌いてきますがスルー願います。
決してエサを与えないでください。


191 :無名草子さん:2006/03/22(水) 01:07:59
>>190
君は英語が苦手だから藤原支持なのか?

192 :無名草子さん:2006/03/22(水) 01:23:53
>>189
どう見ても頭のよさそうな発言に見えないな。

おっと、エサを与えてしまったかw

193 :無名草子さん:2006/03/22(水) 01:27:11
>>192
君は英語が苦手だから藤原支持なのか?

194 :無名草子さん:2006/03/22(水) 01:33:15
>>184
映画が楽しみだね。ただ向こうの人が作るこの手の映画は見ると、
日本人としてかなり違和感があるのは事実。「パールハーバー」とか
「シン・レッド・ライン」とか。あとサイパン攻略のときの映画(題名失念)も
あったが、あれは結構見れたかな。

195 :無名草子さん:2006/03/22(水) 01:43:54
武士道を実践した人をリストアップするんじゃなかったのか?

196 :無名草子さん:2006/03/22(水) 01:57:13
気味が悪い・・・

197 :無名草子さん:2006/03/22(水) 02:03:08
>>173
鳩山一郎とか

198 :無名草子さん:2006/03/22(水) 09:08:33
>>173
三島由紀夫

199 :無名草子さん:2006/03/22(水) 10:43:49



   武士の道を行くものは断じて2chはせんだろうな。





200 :無名草子さん:2006/03/22(水) 11:06:07
>>173
イチロー

201 : :2006/03/22(水) 11:49:17
ノブレスオブリッジと武士道を同じ扱いにしていいんかね

202 :無名草子さん:2006/03/22(水) 11:56:23
ナイチンゲール

203 :無名草子さん:2006/03/22(水) 12:17:34
>>173
李 登輝

204 :無名草子さん:2006/03/22(水) 15:49:53
とにかく藤原の奥さんが言ってるそうだが、その通りで下品な本だね。
あんな文章書いてよく品格とか言ってられるよ。
国語尊重は当たり前のことでそれに気づかない日本人がバカだって事。

205 :無名草子さん :2006/03/22(水) 16:52:12
■■■■■■■投票汁!■■■■■■■

■お前ら、投票してテレビ見てる奴らを気まずくさせようぜw
ttp://www1.ntv.co.jp/karaoke30/form/form.html  ←ここに投票
上 【アーティスト】 KOTOKO
【タイトル】 さくらんぼキッス
【理由】 各自考えてくれ
下 【アーティスト】 AKINO
【タイトル】 創聖のアクエリオン
【理由】 各自考えてくれ

■■■■■■■投票汁!■■■■■■■

206 :無名草子さん:2006/03/22(水) 17:03:48
この本はニュー即あたりで評価されそう。
読んでて、こいつは2ちゃんねらか?と思ったもん。

あと、これを座右の書と言っている国会議員を発見。あほかと。
http://www.election.ne.jp/10375/archives/0002566.html

207 :無名草子さん:2006/03/22(水) 17:47:12
> この本はニュー即あたりで評価されそう。

このスレでも十分評価されている。

208 :無名草子さん:2006/03/22(水) 17:55:23
アンチ=チョソ

209 :無名草子さん:2006/03/22(水) 19:00:13
それにしても野球、日本は少し浮かれすぎだな。
ここで王監督は東郷提督にならって
「勝って兜の緒を締めよ」
と釘を刺しておかないと、おそらく次はあぶない。
他国はすでに臥薪嘗胆モード。

210 :無名草子さん:2006/03/22(水) 19:11:19
3スレ目に入って一気に落ち込んだな。語り尽くしたと言うところか。


211 :無名草子さん:2006/03/22(水) 19:14:22
というよりいつまで続けてんだよw

212 :無名草子さん:2006/03/22(水) 20:05:19
>>173
宮本武蔵

213 :無名草子さん:2006/03/22(水) 20:25:27
今ニュー速で熱い戦いが行われている。

214 :無名草子さん:2006/03/22(水) 21:47:21
この本が売れる

大量広告、短期決戦の本で味を占める。

その手の編集者が幅を利かして、まともな編集者アボーン。

ますますその手に拍車がかかる。

読者に飽きられる。

売れなくなっても、もう元には戻れない。

会社ごとアボーン

となって品格のない本で品格の重要性を説く
パラドキシカルな展開にならないかなあ?

215 :無名草子さん:2006/03/22(水) 22:16:55
>>214
ナイス!
「長い論理は危うい」(p58)
の良い例

216 :無名草子さん:2006/03/22(水) 22:37:06
わろす

217 :無名草子さん:2006/03/23(木) 01:30:48
なんかすっかり低調だね。
ニュー速に流れてるってことならいいんだけど。

だれかテンプレでもつくってくれないかな。
・賛成派の主張のまとめ
・反対派の主張のまとめ
・典型的な間違い       などなど

218 :無名草子さん:2006/03/23(木) 01:32:35
トノサマンが一番だよ!

219 :無名草子さん:2006/03/23(木) 02:10:57
低調でいいじゃないの。
頭の悪い2ch常駐連中の、ニュー速、でお似合い。
まさか、ニュー速が世間、なんて、トンデモないお子様の思い込みをしてるわけじゃあるまい。

なるほど馬鹿が増えた世でベストセラーになったのが、いかにも、いか様、ご勝手に、の感があるだけで、
それほど本読みがとりたてて語るだけの中身ではない。
もっと学ぶべき本はある。

まーだ、石原莞爾だの北一輝だの葦津珍彦だの、純正馬鹿ウヨの革命論でも読んだ方が、
ふうん、なるほど、左翼コンプレックスで哲学思想無知の時代的限界もつまらんな、
と、高踏的に言えるだけマシだろう。

220 :無名草子さん:2006/03/23(木) 02:23:09
>>219
いまどき左翼コンプレックスなんているのか?
いわゆる左翼っぽい主張をするだけでうさんくさいと思われるぜ。

それでも個々人の情緒の程度でまあ許しちゃろかということだな。
惻隠の情がわかるのもいっぱいいるからね。

221 :無名草子さん:2006/03/23(木) 08:20:54
>>220
そういう風に考えないと自分のプライドが保てないんだろう? プゲラッチョ。


222 :無名草子さん:2006/03/23(木) 09:09:54
アメリカがやっていけるのは外国人の流入のおかげってのは
アメリカがWBCで負けたのを見ている限り当たってそうだけれどどうなの?

223 :無名草子さん:2006/03/23(木) 09:55:39
アメリカから外国人の流入がなければ、
ネイティブ居留民しか残りません。

224 :無名草子さん:2006/03/23(木) 10:06:03
>>221
社民、共産の支持率が低いこと、労働組合員の組織率が減っていることを
みればわからないか?プゲラッチョ
それと、左翼の本も売れないよプゲラッチョ

225 :無名草子さん:2006/03/23(木) 10:40:55
>>224
だから何? 俺から見れば、サヨクだろうとウヨクだろうと、
スローガンに踊らされて自分の頭で考えない人間はみーんな馬鹿だよ。
復古主義のスローガンを信じるアフォが
共産主義のスローガンに踊らされたアフォに取って変わろうとしてるだけ。
どちらも似たようなものだ。
キミは「惻隠の情」をかけてもらうほうだと気づいたほうがいい。

226 :無名草子さん:2006/03/23(木) 10:53:34
共産主義のスローガンに踊らされたヤツを、元に戻そうという
復古主義のスローガンだろ?

方向自体は正しいんだからいいんじゃないの?大衆が何でも自
分で考えられるわけでもないよ。

それとも、キミは何でも自分で考えてるの?w

227 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:00:51
復古主義の方向が正しいことが何故わかるのかね?
共産主義よりタチが悪いかも知れない。
その検証も試みずに「ならぬことはならぬ」なんてのは
ただの思考停止。アホ、バカ、カス、マヌケ。ワンワン鳴けば犬も同然な奴。

キミは何でも他人の受け売りなのかね?


228 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:14:05
>>277
キミの言う「正しい」の意味が不明。オレは復古主義が「正しい」など
とも言っていないし。

「何でも自分で考える」という命題の否定は「一部は自分で考える」で
「何でも他人の受け売り」ではない。

>アホ、バカ、カス、マヌケ。ワンワン鳴けば犬も同然な奴。

楽しいか?w

229 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:14:49
あ、言ってた。w

230 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:17:54
プゲラッチョ とはどういう意味よプゲラッチョ

231 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:21:15
>>228
> 「何でも自分で考える」という命題の否定は「一部は自分で考える」で
> 「何でも他人の受け売り」ではない。

あれ、クズ本の信者は論理は否定するんだろ? ゲラゲラ。

> 楽しいか?w

903 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/03/18(土) 23:58:19
「wの数と知能は反比例する」法則は、このスレでも有効であったか。


232 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:25:40
>>231
やっぱり読んでないなプゲラッチョ くやしかったら
>あれ、クズ本の信者は論理は否定するんだろ? ゲラゲラ。
この場所何pか言ってみろよプゲラッチョ
なんだかゴロがいいなプゲラッチョw

233 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:29:04
>>232
> この場所何pか言ってみろよプゲラッチョ

ほう。「クズ本の信者は論理は否定する」と、クズ本に書いてあるのか?
知らなかったなあ。オマエ、本当に頭悪いでしょ?
低学歴のクズはこれだから困っちゃうんだよな。

234 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:30:36
国家の品格信者には品格ナッシングな件

235 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:31:37
>>228
> 「何でも自分で考える」という命題の否定は「一部は自分で考える」で
> 「何でも他人の受け売り」ではない。

違います。
「何でも自分で考える」という命題の否定は「一部は他人の受け売りをする」です。

236 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:35:59
何が違うんだよ。w

「一部は自分で考える」=「一部は自分で考えて一部は他人の受けうりをする」
ということだろ。

237 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:36:45
>>231
「ゲラゲラ」なんて書くヤツが言うことか。

238 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:38:02
まぁ「信者」とか一足飛びに飛躍するところが、アレだな。

239 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:40:57
アフォ信者の論理をいちいち真面目に読んでいる人が居るのに感心した。すごい。


240 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:42:02
>>236
全然違います。「一部は他人の受け売りをする」といったときに、一部を自分で考えることは
含意されません。

Xは思考対象全体を動く変数、P(X)は「Xを自分で考える」という述語だとします。
すると、「Xを受け売りする」は¬P(X)です。

∀X P(X) は 「何でも自分で考える」 です。これの否定は
¬∀X P(X) = ∃X ¬P(X) です。すなわち「受け売りをすることがある」です。

241 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:44:28
何書いてんんだ。暇人。w

そもそも「考える」の否定は「考えない」であって
「受け売り」じゃないんですけど。

242 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:45:35
>>240
アフォにも真面目に答えてあげるなんて、あなたエライ!
こういう心が必要なのかなあ。ちょっと反省。

243 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:46:19
信者信者って決めつけるヤツってどういう頭の構造してるんだろうね。

244 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:46:58
>>242
おめーは一生反省しテロ。w

245 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:48:06
アフォ信者は論理学に弱いようだな。それがわかったのが収穫だ。
こんなのに慕われちゃったと知ったら著者もショックだろうなあ。
あ、印税がいっぱい入るからいいのか。

246 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:48:45
もう、ただ中傷したいだけ。

247 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:49:12
自分の頭でまとも考えないでマンセーしてるやつは皆、信者と言っていいでしょう。


248 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:49:58
>>245
かわいそうな奴。

249 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:50:34
>>247
醜い。w

250 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:51:50
>>240
すげー得意げだな。w
意味もなく。

251 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:53:49
信者、もう必死だね。泣きながらキーボード叩いてるの?
「涙でディスプレイが見えないよ」って言いながら。

252 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:56:40
正直なところ信者は何でこんなに必死なんだ?

253 :無名草子さん:2006/03/23(木) 11:57:40
「国家の品格」にはいいことが書いてあるんですが、同時に変なことも沢山書いてある。
変な部分に気がつかずに鵜呑みにされるのは、藤原さんとしても本意ではないはずです。

>>250
常識です。中学生以上なら九九は出来て当然で、誰も得意になったりしませんよね。

254 :無名草子さん:2006/03/23(木) 12:19:06
>>231
やっぱり答えられないか。。。主張が明確でないので聞くが、
あなたがいう「クズ本」とは何をさすのか、また「信者」とはどういう人の
ことをいうのか明らかにした上で、

>クズ本の信者は論理は否定するんだろ?

はどのレスを指すのか言ってみてくれんか?
論理的にね。

255 :無名草子さん:2006/03/23(木) 12:32:07
>>254
自分で考えたら? 良い訓練になると思うよ。ゲラゲラ。

このカキコに対する反応を大胆予想

[やっぱり馬鹿サヨは答えられなかったね。これで逃げたのは何度めだかw]
[答えられないのに恥ずかしくないの? 逃げ回ってないで答えたらどう?]
[結局、藤原さんが妬ましいだけなんだろ?]
[品のない書き込みを繰り返して、逃げ回っていたの誰かな]

馬鹿につける薬なし。

256 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:00:31
>>255
> [やっぱり馬鹿サヨは答えられなかったね。これで逃げたのは何度めだかw]
一応自覚はしているようだな。

257 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:04:07
>>256
キミには惻隠の情を禁じ得ないね。


258 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:06:16
>>256
エサをやるなって

259 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:07:10
>>256
予想をはるかに下回る回答です。

260 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:12:19
信者の諸君、

藤原氏の主張する武士道とはいったい何かね?
新渡戸の武士道と何が違うのかね?
新渡戸の言う武士道は明治以前に本当に存在していたのかね?
過去に武士道を実践した人はいったい誰なのかね?
武士道を実践したのは帝大卒のエリートだったのかね?
諸君らの言う情緒とは、いったいどういうものなのかね?
諸君らの言う伝統とは、いったいどういうものなのかね?
諸君らの言う道徳とは、いったいどういうものなのかね?

261 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:12:22
武士道の復活を恐れてるやつらの心理は分からなくもない。

真っ先に斬られるような、連中だからな。

武士道じゃなくて、良かったね。w

262 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:13:17
>>253
本当に得意げ。w

263 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:14:35
>>261
で、その武士道とは一体何かね? 自爆テロのことかね?
狂戦士になることかね?

264 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:15:55
>>262
キミ、本当にアフォ。同じことを藤原先生が書いてたらひれ伏しちゃうんだろうな。
権威に弱くて頭も弱いアフォは。

265 :飼育係:2006/03/23(木) 13:20:42
ほれ、エサの時間だよ。

「アフォの数と知能は反比例する」法則もありそうだな。

266 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:22:42
>>263
武士道とは、キミみたいな社会のウジ虫を切り捨てることだよ。

せいぜい2chでいつまでも悪態ついてろよ。w

267 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:23:39
>>264
なんでそこまで必死なの?w

268 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:25:01
>>266
キミが社会のウジ虫じゃないか。60年前に国を誤らせた人達と似てるね。

269 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:26:23
>>267
ここに新たな法則が生まれた。

「wの数は必死さと比例する」

270 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:31:01
ヒマだね。

271 :飼育係:2006/03/23(木) 13:44:51
エサが足りないようだな。ほれ!!

「アフォの数は必死さと比例する」

272 :無名草子さん:2006/03/23(木) 13:46:15
猿真似つまんね

273 :飼育係:2006/03/23(木) 14:35:23
やっと満腹したようです。みなさんお騒がせしました。

274 :無名草子さん:2006/03/23(木) 14:41:42
飼育係(笑)さん、気がすんだかい?

275 :無名草子さん:2006/03/23(木) 14:50:54
下らんレスでいちいちスレを消費するな。

276 :無名草子さん:2006/03/23(木) 15:04:55
そんなこといったら、2chは成り立ちません・・・。

277 :無名草子さん:2006/03/23(木) 15:10:10
>>275
オマエモナ〜


278 :飼育係:2006/03/23(木) 16:18:18
実は私アンチ藤原組織の教宣部傘下の研究所のものです。みなさんにお騒がせしたのは、藤原信者との
最終決戦用に開発している人型兵器のための実験動物です。しばらく前から逃げ出したので
探していたのですが、こんなところに隠れていたんですね。重ね重ね申し訳ありませんでした。

煽りを調教中に逃走したので、あんな芸しかできません。猿から開発したせいもありますが・・・w
残念ながら今回は捕獲は失敗しましたorz

なお、くれぐれもエサだけは与えないでください。これだけはお願い申し上げます。

279 :無名草子さん:2006/03/23(木) 18:48:34
困るよ、ちゃんと管理しといてくれんと
おかげで、今日一日レスがめちゃくちゃじゃないかw

280 :無名草子さん:2006/03/23(木) 19:09:55
自作自演つまんね

281 :279:2006/03/23(木) 19:18:09
自演じゃないよ。wが余計だったかもね。
ID表示されないのが悔やまれる。


282 :無名草子さん:2006/03/23(木) 19:23:51
このスレも新スレできたら終わったな・・・

283 :無名草子さん:2006/03/23(木) 19:34:10
今NHKでやってる

284 :飼育係:2006/03/23(木) 19:34:56
実は煽りを調教したところで、論理的思考を植え付けようとしたのですが、猿を
実験台にしたせいか、無理があったようです。実験は失敗してしまいました。そこで、
処分することが決まったのですが、どうやら気づかれてしまったようで、
スキを見て檻から逃走したのです。

論理的の思考の代わりに、イデオロギーとスローガンを先に植え付けるべきでした。

285 :無名草子さん:2006/03/23(木) 19:36:03
おもしろ〜い 論理的思考のできない飼育係による調教かぁ

286 :無名草子さん:2006/03/23(木) 19:39:52
>>280
疑心暗鬼だなw

287 :無名草子さん:2006/03/23(木) 19:41:47
>>286
あ、そうなの? ふぅん。

288 :無名草子さん:2006/03/23(木) 19:53:48
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143110015/
アンチはこっち逝けや

289 :無名草子さん:2006/03/23(木) 20:04:29
確かにな、変なやつが粘着してるんで、隔離した方がいいのかもしれん

290 :無名草子さん:2006/03/23(木) 20:12:00
飼育係 = 粘着厨


291 :飼育係:2006/03/23(木) 21:15:21
>>282,>>288
すべて、我々藤原アンチ教宣部の責任。許してくれ。実験台の猿が
かなしそうな目で見るので、思わず目を背けてしまった。そのスキに・・・
捨て去ったはずの惻隠の情がまだ残っていたなんてorz...


292 :無名草子さん:2006/03/23(木) 21:20:41
つくる会もこんな感じで粘着されちゃったのかな・・・

293 :無名草子さん:2006/03/23(木) 21:24:39
(・∀・)ジサクジエン

294 :無名草子さん:2006/03/23(木) 21:26:12
確かにアンチはおかしいのが多いね。

295 :飼育係:2006/03/23(木) 21:43:18
>>290
粘着しているつもりはないんだ。スマソ
逃げた猿が出てきたらまた現れる。しばらくROMるよ。


296 :無名草子さん:2006/03/23(木) 21:48:26
信者連はかなり参ってきたようだ。精神修養が足らんよ。

297 :無名草子さん:2006/03/23(木) 21:53:27
猿攻撃は一定の効果があったかもしれない。ただ、一般の人が
見たときかえって我々がおかしいと思われる可能性がある。
そう思われたら作戦失敗だ。

298 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:02:34
さらに、教宣にかぎつけられたのはまずい。
やりたい放題を上にちくられるかもしれん。

299 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:04:17
本が悪いからスレが荒れる

300 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:10:48
信者が泣きながら自作自演(・∀・)イイ!!

301 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:12:31
>>299
確かにそれは認める。ただそれを明らかにするのはもっと
上辺をきれい事で飾らないと、愚妹な一般大衆はついてこない。
朝鮮人の愚連隊のようなやり方ではだめだ。歴史が証明している。

302 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:13:43
  ワケ     ワカ      ラン
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)


303 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:16:35
本は批評的に読むものだが、このスレに批評を書き込むと
即座に「アンチ」だの「糞サヨ」だのとレッテルを貼られる。

一体、どんな奴らが常駐しているのだろうかと興味津々である。

304 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:21:22
「アンチ」「糞サヨ」に続いて「猿」というレッテルが加わったようです。

305 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:23:27
>>303
君も頭が悪い奴だな。どこの組織のものだ。このスレに関しては、
アンチより、信者の方が圧倒的に出ている。糞サヨに関しても同様。
一度、夏の教宣学校にでも行ってこい。

306 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:24:25
>>305
あんた組織の人なの? 「さる組織の者です」とか言うなよ。(・∀・)

307 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:26:01
>>304
アンチ同士で仲間割れw

308 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:27:27
>>307
はあ? 303を引き取って、それだけじゃないよんって書いたのよん。


309 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:29:39
このくだらない本について語るべきことは尽きたようだな。

310 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:33:36
>>309
定期的にこのコピペを繰り返すところを見るとそうでもないようだな。

311 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:37:44
>>310
どこのコピペなんだよ。どのレスを指すのか言ってみてくれんか?
論理的にね。

そうだ、予めレスしとくよ。

「やっぱり信者には答えられなかったね」


312 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:42:32
>>311
その前におれが信者ということを証明してみろよ。

313 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:48:48
>>312
明らかに信者 証明の要無し

314 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:52:29
はあ、疲れちゃったね。人生のんびりいこう。

315 :無名草子さん:2006/03/23(木) 22:58:10
>>312
答える必要なんかないぞう。このスレの常識を教えよう。
以下参照。答えられなかったのがよほど悔しかったんだろうw
アンチ側のこの態度がスレが荒れる原因。

254 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/03/23(木) 12:19:06
>>231
やっぱり答えられないか。。。主張が明確でないので聞くが、
あなたがいう「クズ本」とは何をさすのか、また「信者」とはどういう人の
ことをいうのか明らかにした上で、

>クズ本の信者は論理は否定するんだろ?

はどのレスを指すのか言ってみてくれんか?
論理的にね。

255 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2006/03/23(木) 12:32:07
>>254
自分で考えたら? 良い訓練になると思うよ。ゲラゲラ。

316 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:07:36
>>315
なんだ、お前が悔しかったんじゃん(´∀`)

317 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:08:29
信者のみなさん、クズ本友の会に入りませんか?

318 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:34:44
>>316,>>317
引っ込め猿。お前が出てくるとアンチの評判が悪くなる。

319 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:44:59
ちょっとコメント。

猿=ガキチョン

320 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:56:20
>>312
ゴメン、証明できない

321 :無名草子さん:2006/03/23(木) 23:59:08
(・∀・)ジサクジエン


322 :309:2006/03/24(金) 00:28:04
>>320
意外と素直なやつ。かわゆいな。なでなで・・・

323 :無名草子さん:2006/03/24(金) 00:30:52
>>322
ゴメン。おれ>>309じゃなくて>>310ね。

324 :無名草子さん:2006/03/24(金) 00:48:44
つまらんレスでスレが消費されている

325 :無名草子さん:2006/03/24(金) 01:18:44
こんなクソな本を書く著者とクソ編集者に「ダメなものはダメ」と強く叩き込みたくなるよ。

326 :無名草子さん:2006/03/24(金) 09:18:11
>>325
代わりにどんな本を読めばいいのかな

327 :無名草子さん:2006/03/24(金) 11:14:12
>>325 強く叩き込みたくなるよ。

何語?

328 :無名草子さん:2006/03/24(金) 11:15:04
藤原ニートおじさんそのものがウヨでもサヨでもありませんから、残念!

329 :無名草子さん:2006/03/24(金) 12:28:24
「クソの数と品格は反比例する」法則もありそうだな。


330 :無名草子さん:2006/03/24(金) 12:33:18
便所覗き犯が語る品格って…


331 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:15:37
>>326
地下室の手記


332 :無名草子さん:2006/03/24(金) 23:10:49
著者によれば、戦前の日本は、もう十分に民主主義国家だったそうだが、
なら治安維持法や、特高警察の存在は何だったのだろう。

「国民が愚かだから、日本は無謀な戦争への道を歩んでいった」
などと言うが、戦争不拡大という政府の方針にすら従わずに、
いわば独断で大陸での戦線を拡大させていった軍部の責任を
藤原先生はどうお考えなのだろう。



333 :無名草子さん:2006/03/24(金) 23:25:15
そこで「失敗の本質」ですよ。みなさん、読んでくださいね。

334 :無名草子さん:2006/03/24(金) 23:46:57
ニュー即の方はdat落ちしちゃったの? 読めないorz

335 :無名草子さん:2006/03/24(金) 23:48:24
惻隠の情とかいってるけど
この人はホームレスとか孤児とか難民の人に
生活援助とかしてるんかね

言うは易しだからね
何もやってないなら単なる口舌の徒じゃないか

気の毒だと思うだけなら誰でもできるし誰でも思ってる

336 :無名草子さん:2006/03/25(土) 00:11:10
>>326
どっちの方?

337 :無名草子さん:2006/03/25(土) 01:36:44
国民の成熟は永遠に不可能で、
真のエリート出現は可能だとする根拠がわからん。
まだ国民の成熟のほうが可能性があると思うんだが。

338 :無名草子さん:2006/03/25(土) 01:39:56

息子のカスタネットを眺めながら、積年の疑問を考えていた。

それは「なぜカスタネットは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。

「赤方偏移」という現象がある。

宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のカスタネットが何色であろうとも、カスタネットが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。

目の前のカスタネットは高速で動いているか否か?

それはカスタネットの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、カスタネットは青かった。


よってこのカスタネットは高速移動をしてると言える。


339 :無名草子さん:2006/03/25(土) 02:50:20
>>338
マジレスするのもばからしいので止めておく。
一言。ワロス

340 :無名草子さん:2006/03/25(土) 04:14:19
「国民は成熟しない」

そのとおりだ!そもそもこんなエセナショナリズム本に皆熱狂して信者になってるということが
国民が成熟しないことを如実に表しているよ

341 :無名草子さん:2006/03/25(土) 05:17:24
〜TV番組のお知らせ〜
26日(日)午後10時からのフジ系「太田光のスタ☆メン」
▽「パリーグ開幕! 王監督で野球人気復活か?
▽恥を忘れた日本人たちを“国家の品格”藤原正彦が斬る! 
▽メードカフェの娘に両親困惑」
お見逃し無く!


342 :無名草子さん:2006/03/25(土) 16:04:06
この人、自分のことをエリートだと思ってるんだろうなぁ。

343 :無名草子さん:2006/03/25(土) 20:10:41
>>342
逆だろ。自分を愚民だと思っていて、
そこから抜け出る努力をしないことを肯定するために
エリート思想を唱えるんだろう。
白馬の王子様を待つ少女と似たようなもんだ。

344 :無名草子さん:2006/03/25(土) 20:35:55
この本をちゃんと読めない人って
バランス感覚のようなものが欠如している気がする

345 :無名草子さん:2006/03/25(土) 21:20:12
確かに。あと、妙にエリートにこだわる人が多いな。
実際、エリート云々の記述なんてわずかなのに・・・・

346 :無名草子さん:2006/03/25(土) 21:30:40
うむ。自分自身の内部に、思想の座標軸を持たない人が多いのだろう。
すなわち、アイデンティティの無い人たちだな。

347 :無名草子さん:2006/03/25(土) 22:26:11
エリートの話しは核心だからな。

348 :無名草子さん:2006/03/25(土) 22:30:12
前に積んであったのを見かけたのに、今はどこにも売ってませんっ><;

349 :無名草子さん:2006/03/25(土) 23:02:53
>>348
どこら辺でしょうか? 東京某巨大書店では一等地に鎮座してましたが。

350 :無名草子さん:2006/03/25(土) 23:06:34
>>347
核心かぁ??


351 :無名草子さん:2006/03/26(日) 01:20:57
>>269
「毛の知識は毛の量に反比例する」

352 :無名草子さん:2006/03/26(日) 02:02:03
まともな論文ないのになぜ教授になれたの?

353 :無名草子さん:2006/03/26(日) 13:25:18
まともな人がいなくなってしまった。
どこに移動したんだろ?

354 :;:lh@:2006/03/26(日) 14:14:53
国家の品格の著者ってアメリカ人やヨーロッパ人の歴史や価値観を理解することすらできない無能ようするに存在価値のない人間のクズだよね

355 :無名草子さん:2006/03/26(日) 14:56:32


356 :;無名:2006/03/26(日) 15:39:21
実力主義で何が悪いの

357 :;無名:2006/03/26(日) 16:04:04
変化できない産業廃棄物です。あの人は

358 :さる ◆aGj1GZvT.o :2006/03/26(日) 17:46:24
国家に品格は必要なのか?
品格のある国家は世界のどこかに存在しているのか?
日本だけに品格があれば良いのか?
という疑問に答えてくれそうな本ですね。
読んでないけど。

359 :無名草子さん:2006/03/26(日) 21:32:29
お帰り猿!
しばらく見ないうちにずいぶん知的になったじゃないか!

360 :無名草子さん:2006/03/26(日) 22:15:32

この人知ってる
NHK教育で数学者について語ってたよね

361 :無名草子さん:2006/03/26(日) 22:33:14
今、爆笑のテレビでこの本が紹介されてるが
今の紹介だけ見てるとまるで馬鹿サヨが喜びそうな内容に聞こえるがね。

まあ、国家というものはそもそも品格などもっていたら
国がなりたたんだろう。


362 :無名草子さん:2006/03/26(日) 23:09:51
フジの番組みたけど期待はずれ。みんな自分のしゃべりたいことをしゃべるのに夢中で
肝心の本のことは忘れられている気がする。

363 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/03/26(日) 23:11:44
太田がダメだな

太田って文化人ぶって個性的な意見言おうとして空回してる

もっと本の内容を説明しろよと言いたいね

太田の感想なんてどうでもいいんだよ


364 :無名草子さん:2006/03/26(日) 23:17:08
今読みおわた

この本の主張で考えるべきは、「国家の品格」を取り戻すことだけじゃなくて
それが本来的に持っている「普遍的価値」を世界に広めようという部分だね。

しかも広めるべき普遍的な日本の価値として、神道を挙げている点がちょっと
気になった。さらに普遍的価値を有するとしている日本文化を世界に広めれば
戦争をなくせて、世界から尊敬される国になるって考えてるみたいだけど、そこまで
単純なものじゃないだろう。しかもここでいう世界が欧米に限定されてるように
読めるけど、欧米だけが世界じゃないし。

ただこの人の実体験に基づいた各種のエピソードは
普通に面白いと思った。

365 :無名草子さん:2006/03/26(日) 23:46:26
> 国家というものはそもそも品格などもっていたら国がなりたたんだろう

ニュー速+のスレでも
ずーっとこのフレーズ繰り返してる奴がいたな
そんなに気に入ってるのか?w

366 :無名草子さん:2006/03/26(日) 23:47:42
正直、彼は終わっています。
明らかな知識不足ですね。
日本人の美的感性を世界に広める?
そもそも、「理科離れ」が進んでいるのはなぜか?
それは日本人のエートスに馴染まないからでしょう。
同じように、他の文化圏には、日本人の美的感性は広まりません。
自分の意見が普遍的だと思う奴には社会学は無理。


367 :無名草子さん:2006/03/26(日) 23:48:58
>>365
ニュー速+の藤原スレはどうなったかわかりませんか?
突然消えてしまってわけわからん。

368 :無名草子さん:2006/03/27(月) 00:00:51
うむ。落ち着いてきたな。

藤原は日本を無宗教国家と規定し、宗教抜きでの道徳・倫理の支柱として
大和魂・武士道を唱道している。だが、果たして無宗教国家という前提が正しいのか
どうか、論が分かれるところだ。国民の道徳・倫理を高めるために、宗教教育を
(公教育とは別の場)で推し進めるという国家戦略も描けるのだ。

369 :無名草子さん:2006/03/27(月) 00:46:27
国民が成熟しないっていうのには同意するが、
この人の言うところの真のエリートなんてものも出現しないように思う

370 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:07:18
>>369
じゃあ、アメリカの51番目の州目指して頑張るんだな。でも州には
してくれないだろう。せいぜいプエルトリコみたいな感じでしょう。

下手に州にすると大統領選なんかに影響力が出てきたりするからね。
1億人は多すぎる。

371 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:09:18
ざっと読み終わったんだが、普遍的価値を武士道に求める「結論」は面白いが、
そこに至るまでの論証が滅茶苦茶で、680円損した、という感想。

「下流社会」といい、なんで最近のベストセラーはこんなクソ本が多いんだろうか。

372 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:10:13
本屋で少し立ち読みしただけで、何だか嫌になって止めたな。
この本の中で出てくる著者の意見の端々から、何だか凄く自動化された
非感情的な情緒を感じて何とも気持ち悪くなったよ。
タイトル自体「国家の品格」とかさ。普通恥ずかしくて書けないでしょう。
こんなタイトル。
安部公房がなんかのスポーツ大会の選手宣誓を見て、
「まるで他人の脱糞を見せつけられているようだ」とか何とか言ったけど、
俺も同じ気分だよ。

使い古された言葉だけど、こういう人が集まって戦争始めるんだろう。

凄く感覚的に断言してしまうが(論理ばかり言うのを著者は否定しているんだから
べつにいいよね?)、この人は子供をしかるとき、きっと子供と同じ目線まで跪いて
語りかけないだろうね。
上からハンマーのように、相手の行為への単なる否定という意味において真に
ただ「暴力的」な言葉を叩き付けるだけなんだろう。

373 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:15:28
>>363
番組にメール送ればいいじゃん

374 :無名草子さん:2006/03/27(月) 03:32:44
この本以前は大ファンだった。
(特にアメリカ時代を書いたものとかケンブリッジとか)
はっきり言ってこの本はクソ以下。
すぐその気になりやすい人だから、今は人気者気分なのでしょう。
「恥を知れ!」と言いたいw

>>371
>「下流社会」といい、なんで最近のベストセラーはこんなクソ本が多いんだろうか。
120%同意。

375 :無名草子さん:2006/03/27(月) 07:32:25
読んだよ、数学者が情緒だ精神と言い出して天下国家を論じるのはホラーだということは良くわかった。

376 :無名草子さん:2006/03/27(月) 07:34:29
典型的な「テンパった理系」って感じ
東大理系卒のオーム信者と同じ立ち位置だね。

377 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:43:07
わろす

378 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:45:46
>>370
論理の飛躍ですね。論理に弱いから仕方無いのか。

379 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:46:20
お前ら必死だなw
既に100万部売れたんだよ
お前らマイノリティーの声なんぞクソなのw

380 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:47:03
実際に100万部売れたわけじゃない。2割引きくらいで考えとけ。80万部としよう。
その中で著者に賛同した人は、まあまあ賛同したという程度を含めてせいぜい1/3。
熱狂的な信者は1割程度じゃないか? とすると8万人ぐらい。
とはいえ、8万人もアフォが居ると考えると恐ろしい。大丈夫か、ニッポン。

381 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:48:06
「wの数と知能は反比例する」法則は、このスレでも有効であったか。

382 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:52:43
おいおい、本当に必死だなあ
もう「w」の数しか突っ込むところがなくなったか?w
そんなところに突っ込んでももはや大勢は変わらないよ

383 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:53:54
日本に人口がどれだけいると思ってるんだ。w

100万なんて100分の1にも満たないマイノリティ。

384 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:54:56
>>382
君の品格も内容もないカキコのどこに突っ込めばいいの?

385 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:56:24
国家の品格信者には品格ナッシングな件

386 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:56:46
>>380
おい、実際に売れたのが80万部で著者に賛同した人はせいぜい1/3で
熱狂的な真じゃが1割程度ということの論理的な根拠を出してくれよw
そこまで必死なのかw

387 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:57:21
安っぽい精神論が60年前の戦争を招いたというのに、ジジイ共は懲りないんだね・・・


388 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:58:04
>>386
あれ、クズ本の信者は論理は否定するんだろ? ゲラゲラ。

389 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:58:23
>>384
論理的な反論ありがとうw
あまりに論理的で思わず説得されそうだよww

390 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:59:02
>>389
キミ、ハゲでしょ?

391 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:59:14
少なくとも「ゲラゲラ」なんて書くヤツは低脳。 

392 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:59:58
もはや罵倒しかできなくなった信者
ワロス

393 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:00:35
>>391
かなり悔しかったようだね。ケラケラ。

394 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:00:35
>>388
だからお前の意見には論理があるのかって話だよ
お前論理に偏るのを否定する人間より論理性ないじゃないかw

>>392
>>390みたいなのか?w

395 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:02:00
>>393
おい、顔真っ赤だぞ

396 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:02:14
>>394
あらあら、もう必死だね。これだから権威に弱いバカは困っちゃうんだよ。
まさにコンプレックスの塊だね。「wの数は必死さと比例する」

397 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:02:47
>>395
おい、顔真っ青だぞ ゲラゲラ

398 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:04:17
>>396
「wにばかり突っ込むやつが一番必死」という法則は当たっているようだなw

399 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:04:48
藤原信者は知能に重大な欠陥があることがわかっただけでも、
このスレには価値があったと言えよう。
わんわん鳴けば犬も同然な奴ばかり。

400 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:06:00
>>397
論理的なレスをありがとうw

>>399
反論ができないやつは自分に有利な結論を勝手に出すという
法則は当たっているようだな

401 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:06:04
>>398
あれ、権威に弱いってのは図星だった? ゲラゲラ。

402 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:07:07
>>401
おい、さすがにそれは必死すぎるぞw

403 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:07:18
おうやってるか俺も参戦しようか?

藤原に嫉妬してる文系おちこぼれ諸君

404 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:07:55
>>400
感情的で論理的でない意見に反論しろとは、これまたずうずうしいことですな。
品格ナッシング。(プ
空想してから寝てください。

405 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:08:00
今日見たらAmazonでは3位だった。他は

1位 『ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)』
2位 『新世紀エヴァンゲリオン (10)』
4位 『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる』
5位 『鋼の錬金術師 13』

という感じ。この顔ぶれではなかなか健闘していると言えよう。
この前見たら11位に落ちていたので、昨夜のフジでの特集がよかったか?
太田はアホなこと言っていたが・・・

406 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:08:09
藤原信者は知能が低いゴミwwww

407 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:09:15
>>404
おい、そもそもお前に反論する能力なんてないだろ

408 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:09:23
>>402
キミ、そうやって俺のレスを無視できないところが必死すぎるね。
まあ、青くなって涙を流しながらキーボード叩いてるんだろうな。

409 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:10:33
>>408
おい、まずはお前から俺のレスを無視しろ
言ってることとやってることが全然違うだろw
非論理的なやつだなー

410 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:10:50
>>403
(・∀・)ジサクジエン?


411 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:12:45
>>409
あらあら、本当に必死だねえ。アンタのやってるのはただの感情的キメツケで、
論理でもなんでもないじゃん。頭が悪いのは仕方無いけど、
それを自覚してもらわないと困るなあ。藤原先生もそう言ってるでしょ?
ゲラゲラ

412 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:13:10
>>411
だからお前から無視しろってw

413 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:13:42
>>412
嫌だ。君がいくらでも食いついてくるからオモシロイ。

414 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:14:33
構ってちゃんか?w
自分が言っていることを自分で実践できないやつに
論理だのなんだの言う資格はないよなあ

415 :飼育係:2006/03/27(月) 09:15:09
現在、逃げた猿が暴れていますのでご注意ください。
まあ、適当に遊んであげてください。w

416 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:16:34
>>380
コピペしかできないアンチは、脳死状態の猿。

417 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:20:11
>>414
バーカ、君がカマッテちゃんだよ。俺のカキコを無視できないんだからな。
さて、ワタクシは、キミみたいにヒマじゃないんで、そろそろ解放してやるよ。
「キミの言ってることが正しいよ。すごいよ。君の言うとおりさ」
満足したかい? これが藤原先生も言ってる惻隠の情ってやつさ。
じゃあな、バイバーイ。(・∀・)

418 :無名草子さん:2006/03/27(月) 14:09:46
なんかここでは批判が多いみたいですが、ちょっとおかしいんじゃないでしょうか?
この本を読むと西洋倫理・民主主義・自由主義が糞であることが良くわかる。
これからは東洋道徳・賢人政治・共同体主義の時代だよ。
真のエリートが日本を率い、忠勤な国民が世界に冠たる品格国家を作り上げる。
なんかムズムズと力が湧いてきません?


419 :無名草子さん:2006/03/27(月) 15:57:14
大丈夫?
幸せそうで結構なことだ

420 :無名草子さん:2006/03/27(月) 17:50:04
タイトルだけで買ったけど、ハズレ本だ。
風刺漫画をそのまま文章化したような内容
に鼻白みながらも、とりあえず読了。

421 :無名草子さん:2006/03/27(月) 17:57:05
これだけ大荒れしてるってことは、それなりに面白いものなんだろうな。
今度買ってみるか

422 :無名草子さん:2006/03/27(月) 18:10:13
別に批判するのはいいんだけど、
反対なら、せめて代替案なり読むべき本を示してケロ

423 :無名草子さん:2006/03/27(月) 18:14:27
昨日のテレビによると、藤原はこういう庶民の反応(反発)は想定の範囲内だったようだね

424 :無名草子さん:2006/03/27(月) 18:37:09
国民は呆れているが反発していない。

425 :無名草子さん:2006/03/27(月) 18:48:34
作者の経歴と本のタイトルだけで興味はわいた、実際。

426 :無名草子さん:2006/03/27(月) 18:50:31
大正時代にこの手の主張を盛り込んだ啓蒙本がはやりましたな。

427 :無名草子さん:2006/03/27(月) 18:55:42
この本はいわゆる「近代の超克」本
よくある本だ

こういう本に共感する奴はレベルが低い
戦史研究とか国別軍事力調査などをしないんだろう

必勝の信念を持たないものが単なる流行で国士気取り
どうせすぐに飽きるんだろうぜ

428 :無名草子さん:2006/03/27(月) 19:20:33
>>422
こういう煽りはよく釣れるなw

429 :無名草子さん:2006/03/27(月) 19:21:05
>>423の間違い


430 :さる ◆aGj1GZvT.o :2006/03/27(月) 19:41:43
よし!決めた!
明日図書館で借りてきて読もう!

431 :無名草子さん:2006/03/27(月) 19:56:08
まあ藤原に嫉妬してないで
数学の本格的勉強でもしなさい

できるかな?

432 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:02:58
>>431
こんな本を書いている暇があったら数学を勉強すべき>藤原

433 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:12:48
アンチが妙に多いようにみえるが、終日粘着してるのはひとりかふたりだよ。
時々数人のようにもみえるが、文章の感じを変えて書いて、
もはや工作員に近いのだが、本がどうこうよりも、
どうも藤原氏への個人的な感情で動いている、小物。

他数人、数学、思想・哲学、社会学等の各方面の専門家らしき方も、
アンチとしておられますようですが、こちらも、論理を否定云々に過剰に反応して
氏の文に騒いで、批判を続けている。
拡大解釈で書いてないことまで批判している文も散見。

434 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:13:56
また、藤原に代わる代替案を提示した人はいない。
の割りにはエリートぶってる人が多いからたちが悪い・・・・。

435 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:14:48
あと信者、信者とアンチはのたまうが、
読んだ多くの人は、日本のとるべき正しい方向性のひとつとして
受け入れている程度だと思われる。

あとは粗探しかな。確かに細かい粗は多い。

要は、総論賛成。各論は・・・今後個別に要検討という程度でしょ。
啓蒙書は大抵そうでしょ。新書のボリュームなわけで、
そもそも具体的なことはあまり書いてない。
小学校の英語教育はやめろぐらいじゃないか?

436 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:20:50
「若き数学者のアメリカ」は面白かった。

新田次郎と藤原ていの息子だと聞いて、
さすがに文才を受け継いでいるな、と思った。

数学者と思わないで文人だと思ってればいいのではないかと。

437 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:22:38
「国家の品格」の暴論を「細かい粗」だと言い切る度胸に感服いたしました。

438 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:24:18
>>437
こういう暴論の中身をいわないレスばっかりだなw

439 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:25:22
>>437
この程度の暴論を気にしない人もいるでしょ
そういう人に向けて書いているのでは?

440 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:29:39
>>439
学識経験者は見事にスルーしている。つまり そういう本 だ。

441 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:31:30
>日本のとるべき正しい方向性のひとつ

正しさって何のことやら。

442 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:32:11
>>436
違う本の中の父の旅私の旅は文章うまいと思った

443 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:35:08
>>433
君、暇ならもっと有意義なことに時間を使いなさい。

444 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:38:04
アンチ藤原なんかいるわけない

いるのはアンチ「信者」だけだろw

445 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:43:09
本書と並んで日本の進むべき方向性を示している書物を紹介しておく。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890951377/qid%3D1143459682/250-3629592-0582632

446 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:51:01
>>422
それ、藤原氏への批判か?

447 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:54:03
正直いって、この本をやたらと持ち上げる奴をいろいろなところで見掛けた。
どこかが組織的にやっているにおいがする。

448 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:54:54
信者が妙に多いようにみえるが、終日粘着してるのはひとりかふたりだよ。

449 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:59:03
>>447
コピペしかできないアンチは脳死状態のサル。

450 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:59:50
話題の本になっているので「国家の品格」を立ち読みしました。
本をパラパラと読むと、いきなり目にとびこんできたのが、こんな風な内容。

「人が生まれながらに自由なんてのは幻想だ。
国家権力を批判する自由以外は自由なんか捨てていい」

ええ、こんなのが東大出の数学者?
おまいは馬鹿かカバか馬場か?
おまいが好き勝手なことを主張する自由も捨てろ。
当然買いませんでした。
中身を確認してよかった。700円ドブに捨てるところだった。

451 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:01:01
>>449
都合の悪いコピペだから困るのか?

452 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:01:45
>433
久々のまともな意見! がんガレ!

453 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:02:31
まあまあ
どんなに嫉妬しようと
じゃあどんな本をよんでるのかといえば
大したもんじゃないんだから

454 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:02:54
藤原氏は「限界の意識を知らぬ制度の物神化」という心理的陥穽に陥っており、
制度疲弊の解決策として日本古来の情緒=武士道への胎内回帰を提唱している。

藤原氏同様にこの陥穽に嵌っている多くの人々にとって、『国家の品格』は
痛快な書物である。しかし、そのような陥穽を超克している知識人にとっては
噴飯物である。

455 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:03:05
従来のエッセイ・ファンは「国家の品格」に失望した。

このまま作風を転換するのか、それとも元に戻るか・・・

藤原氏は作家として重大に岐路に差し掛かっているのは間違いない。

456 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:03:29
>>452
自作自演(・∀・)

457 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:04:53
藤原信者の洗脳を解くために読むべき本
読めるかどうか知らんけどw

マックス・ヴェーバー 職業としての政治
イェーリング 権利のための闘争
J. S. ミル 自由論
マキャベリ 君主論
カント 純粋理性批判
失敗の本質 -日本軍の組織論的研究- 戸部他著 中公文庫
日本権力構造の謎 カレル・ヴァン・ウォルフレン

458 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:05:25
>>456
ち・・が・・う。やっぱりアンチは脳死状態w

459 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:07:39
>>458
自作自演しかできない信者w

460 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:07:41
アンチはコピペの嵐だな。自分で文章を考えると、
自作自演がわかるからだろうが。
そもそも、彼らには独創性が足りない。

461 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:08:29
信者のカキコなんて、いつも三行どまりじゃねーかwwwww


462 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:08:35
最近立ち読みした

論理には限界があるから、そこを武士道の精神論で補え。
て言うのはわからなくもない。良い悪いは
別として


463 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:11:22
>>459
アフォ。脳死サルに付ける薬なし。

464 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:11:28
平成20年度から、小5・小6で英語必修化だってさ(ソースはNHK)
週1時間で成績はつけないそうだから、いかにも無駄な時間になりそう。
毀誉褒貶かまびすしい本書の主張のなかで、
「小学校のうちは英語より国語を。」は支持が多いように思うが、このスレ的にはどうなん?

465 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:11:54
新書を立ち読みして読破する人って結構いるんだな。
漫画や雑誌だけかと思った。

466 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:12:12
旧日本軍の欠陥

・自らの価値観への傾倒と過信
・論理性の不足を補うための精神論への依存

60年を経て、また日本は失敗の道へ進み始めたのだろうか。

467 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:13:45
>>461
>信者のカキコなんて、いつも三行どまりじゃねーかwwwww

「いつも」だって、おたく論理が弱いのね。やっぱサルかw

468 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:14:03
>>463
(・∀・)ジサクジエン

469 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:14:50
>>464
早期学習より、中高の英語教育の改善に一票

470 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:15:30
>>466
それ、「失敗の本質」に書いてありますか?
読んでみようかと思ってるんだけど。

471 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:15:55
>>467
おおっ、あげ足をとったか! 馬鹿のくせにやるじゃねーかwwwww
よかったねぇ〜 よかったねぇ〜 よかったねぇ〜

472 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:18:50
>>466
そんな話を持ち出す時点で本が読めてない。
というか、アンチの典型的な拡大解釈による批判。

473 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:19:16
>>470
はい。まとめると、そういうことになります。是非読んでください。
この本に比べれば、100万倍はタメになる本です。
まあ、国家の品格って中身がゼロだから、ゼロを何倍したところで
ゼロですね。100万倍っていう表現はオマケしてあげました。

474 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:19:24
>>471
悔しくて仕方なかろう。

泣きながらキーボード叩いてる姿が目に浮かぶわw

475 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:20:23
>>473
そんなにいい本なら、この板でスレたてればいいのに。
寄生しないで。

476 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:20:26
>>474
あらあら、猿真似かい? オリジナリティのない奴だなあ。イッヒッヒ。


477 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:21:46
うむ。『失敗の本質』は好著である。先の15年戦争を感情論で片付けずに、
間接民主制、文民統制、軍略の失敗として分析し、現代に生かすのは現代に
生きる者の責務であろう。

478 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:21:58
>>475
あまりにも有名なので、スレたてるまでもないからね。
この馬鹿本ぐらいしか読んでない阿呆信者に啓蒙してやろうと思ってさ。

479 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:22:57
>>477
良いこと言うねえ。

480 :470:2006/03/27(月) 21:23:48
>>473
サンクスコ
さっそく読んでみようと思います。
とにかく「国家の品格」なんてタイトルからして恐ろしいです。
こんな本が売れてしまう日本って、品格がないと思います。

481 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:23:48
>>476
はい! 君のお相手はここまで。
サルをからかうとおもしろいなあw
みなさんは真似しないように。

みなさんわかりましたか? これがサルです。
エサを与えないでくださいw

482 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:25:33
>>481
つ 鏡


483 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:26:32
>>477
うむ、同感じゃ。

484 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:28:06
アンチの卑怯さといったらどうしようもないな・・・そりゃスレも荒れるし、アンチしか残らないわけだ。

485 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:30:30
>>484
なーんだ、やっぱり信者一人の自作自演だったのか。
道理でレパートリーに欠けると思ったよ。

486 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:35:00
>>485
オマエ、なにがなんでも反撃のレスつけないと気が済まない性格そろそろ直せよw
小学生じゃないんだから。

487 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:36:33
>>486
つ 鏡


488 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:40:39
品のない応酬が続いていますねw

489 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:58:14
>>478
そんなに啓蒙が好きなら、中村うさぎのスレにでも行けや。おっさんが大好きな
馬鹿がたくさんいるぞ。

>この馬鹿本ぐらいしか読んでない阿呆信者に啓蒙してやろうと思ってさ。

こういう勘違いしたやつが一番たちが悪い。

490 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:00:19
アンチの底も知れてるな
必死で余裕をかます
からかう
2チャンでそんな技術覚えても
横から見るとおばかさんなんだが

491 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:05:56
>>489
> こういう勘違いしたやつが一番たちが悪い。

そうかなあ。「国家の品格」なんか読んで、すっかりエリート気取りになった
人達が一番たちが悪いと思うけどねえ。

492 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:19:37
>>490
つ 鏡

493 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:35:11
アンチも信者もそのどちらでもない人間も、
他人を煽ることが非生産的ではないということはわかっているだろう?
論理的な議論というのは、相手の話を聞くことが大前提としてある。
氏も言うように、弱きもの、すなわち知的弱者に
丁寧に教え諭すのも美徳だろ?どちらの立場に立とうが、
相手を口汚くののしり挑発することを正当化することはできない。

494 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:43:03
戦史研究とか国別軍事力調査って
またあの低脳現実主義者か

495 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:45:25
アンチは全ての論理が同じだから
同一人物が粘っているんだろ
これから出てくる批判も全て以前に出たのと同じだよ

496 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:47:33
>>495
同意  

(と、書いたらすぐ自作自演という奴 ← こいつが一番たちが悪い)

497 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:58:38
脳内に作り上げた敵と戦う滑稽さ。
でもラマンチャの男ほどの高潔さは見出せない。

498 :無名草子さん:2006/03/27(月) 23:18:52
なるほど、コピペなのか・・・わからなかった

499 :無名草子さん:2006/03/28(火) 00:40:43
武士道はシグルイなり

封建社会の完成形は少数のサディストと多数のマゾヒストから構成されるのだ



500 :無名草子さん:2006/03/28(火) 03:17:11
まぁなんだな、以前が良かっただけにこの電波っぷりに腹が立ってるの。

501 :無名草子さん:2006/03/28(火) 05:09:02
葉隠によると、武士は商人になめられたら切り殺さなければならないらしい。
いいね、武士道。公務員の欲望に忠実だ。

502 :無名草子さん:2006/03/28(火) 05:15:40
葉隠れマニアにホモ多し。
これ定説な。

503 :無名草子さん:2006/03/28(火) 07:03:32
日本精神を言うのなら武士道よりも岡本太郎大先生の「日本の伝統」みたいに縄文まで遡ったほうがいいね。

つーか芸術家が情緒を語ると説得力があるが、数学者が情緒を語ると上滑りしてるようにしか見えん。
岡本太郎は情緒がアナーキーズム=無政府主義まで暴走するが、
藤原はナショナリズム=国家主義にちんまりと収まってる。

504 :無名草子さん:2006/03/28(火) 08:09:40
>>503
朝から何言っての? 

ほら、そうやって、つまらないレスをつけようと考えずに、
頭ちょっとおかしいから今日は病院いった方がいいよ。
さ、保険証もって。


505 :無名草子さん:2006/03/28(火) 08:13:11
入院棟からのレス。乙

506 :無名草子さん:2006/03/28(火) 08:23:38
>>503
最近は君みたいなキチガイもインターネット出来るんだね。

507 :無名草子さん:2006/03/28(火) 08:40:04
504=506


508 :無名草子さん:2006/03/28(火) 08:42:43
>>493
そんなに悔しかったの?

509 :無名草子さん:2006/03/28(火) 08:59:53
とりあえず
・論理に欠ける精神論が日本を戦争に
・エリートの支配が日本を戦争に
ってのはもう飽きた


510 :無名草子さん:2006/03/28(火) 09:01:15
藤原の情緒主義、エリート主義には飽きないのか?w

511 :無名草子さん:2006/03/28(火) 09:07:30
>>509
とりあえず、その二つは認めるのか?

512 :無名草子さん:2006/03/28(火) 09:33:26
相手が複数と認めたくないのかなw

513 :無名草子さん:2006/03/28(火) 09:38:25
前途ある若者を精神主義の特攻作戦で死に追いやったにもかかわらず、
自分は戦後日本でのうのうと暮らしたエリート達。
それがエリート主義の正体です。
まあ、某参謀は外国で行方不明になったそうですがね。

514 :無名草子さん:2006/03/28(火) 09:52:42
↑と洗脳された庶民。

515 :無名草子さん:2006/03/28(火) 09:56:56
洗脳された庶民、と洗脳された低学歴

516 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:02:11
       V
     ∧_∧
    (-@∀@)     ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 死ねよ      \|   (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


517 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:03:59
低学歴イェーイ!

518 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:07:30
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  国家の品格? はいはいワロスワロス
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


519 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:07:51
朝から夜中までまんべんなく続くのがこのスレの特徴ですね。


520 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:14:20
団塊世代の犯した最大の愚行は団塊ジュニアをつくったことのような気がしてきました。

521 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:28:19
>>519
ベストセラーに寄生しようというやからでしょう。○鹿の一つ覚えの
ように「失敗のなんたら」とかいう本を挙げている連中は。

あとほんとにサルはいるみたい。

522 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:32:49
>>521
ああ、あなたは「失敗のなんたら」も読めない猿ですか?
そんな猿は黙ってエリートにまかせておきなさい。

523 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:35:05
「失敗のなんたら」を挙げると困る人がいるようですなあ。フォフォフォ。


524 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:35:14
大学院を出たおれが低学歴か。orz

525 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:37:46
大学院ぐらい俺でも出てるぞ。フォフォフォフォフォフォ。

526 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:39:18
>>524
低学歴じゃないよなw















ただの低脳さ。

527 :無名草子さん:2006/03/28(火) 10:50:22
>>526
無意味に間を開けるな低脳w

528 :無名草子さん:2006/03/28(火) 11:17:53
恥の文化というのは武士道云いじゃなくて単純にひとりで生活することが
できなかったことに起因するものという大枠の解釈でいいと思うんだが。

武士道が日本人全体の倫理だった。この微妙なところを説明するのは
本書が否定している「論理」じゃないのかな。

529 :無名草子さん:2006/03/28(火) 11:24:24
江戸時代、武士階級は総人口の何パーセントだったか知らないのかなぁ。

530 :無名草子さん:2006/03/28(火) 11:24:26
武士道じゃなくて、
おてんとうさまが見てるよ
だったら、
もう少し説得力があったかもなんばん


531 :無名草子さん:2006/03/28(火) 11:48:36
武士道なんて江戸時代以降の倫理だしなぁ。
どうせなら平安時代に生まれた「もののあわれ」(=現代で言うところの萌え)でいこうじゃないか。

532 :無名草子さん:2006/03/28(火) 11:51:13
武士は5%町人も5%、百姓が90%

533 :無名草子さん:2006/03/28(火) 11:59:28
国語教育絶対論は良かったんだけどねぇ。

534 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:02:03
粗々と数えて江戸時代を通して武士は10%ってところじゃないかい?

535 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:12:15
武士は7%じゃなかったけ?
まぁ江戸時代を通して5〜10%くらいか。

536 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:33:33
>>531
読んでないことがよくわかる。

537 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:36:04
断定すると恥じをかくよ

538 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:36:56
>>536
こんなトンデモ本、真面目に読むやつ居るのか?

539 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:39:00
なるほど読まずに批判するわけか。

540 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:40:13
読めずに持ち上げてる奴より良いジャン

541 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:43:04
テーマは論理の否定

542 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:44:25
まずは読んでから批判しよう。

543 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:45:15
>>542
やだよ。こんな本に金を出したくないし、時間も取りたくない。

544 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:46:59
いくらここで宣伝活動しようが、「失敗」なんて本は売れないから
安心しろ。

545 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:48:23
>>541
論理がないから馬鹿が受け入れやすい。
宗教がどうしてDQNを引きつけるのかと言うとそこに明確な論理がないのに
はっきりと言い切ってくれるから。
「駄目なものは駄目」というキャッチコピーは社民党のものだがあれも同じ。

占いがDQNに受けるのも理由は同じ。
そこに論理的な帰結はないのにはっきりとした答えを提示してくれるから。

546 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:49:56
>>545
いや、宗教の歴史はないものをあるとするための論理付けの歴史だぞ。

547 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:50:33
>>540
するどいw

548 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:58:38
どんな本でも批判する前に一度は読んでおくのが当然。
それを読んでない相手につまらないからやめろとか読む必要無しって言ってるのはどういう手合いだ?

549 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:01:34
>>548
時間の無駄だから。

550 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:03:00
1時間で熟読できる。

551 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:08:17
おれ二回読んでちゃんと理解できた。
1回だと印象というか誤解する箇所がいくつかかある。

552 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:09:25
>>548
これが一種の宗教本の類いだからだ。
宗教本や占い本の技術を利用して自説を信じ込ませようとする輩の本を
読まない方が良いと忠告するのは当たり前。
読んでそれがわかる人間は良いがわからない人間は簡単に騙される。

カルトの集会に行ってみてから判断しろという人間はいないだろ?

553 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:14:04
この本、読む気がしない。
だって表紙の色がきらいなんだもん。

554 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:20:48
まあ、何にしてもこれだけ売れてしまうと、いろんな連中を引き寄せて
しまうということだな。無関係なのも含めて・・・

555 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:35:33
一生懸命批判してる連中ってそれほど気になっているって子とよ
本当に優れた本を読んでる人からすれば、別世界のことで気にもしないし
たまにはこんなヒットがあっていいじゃんと寛容になれる
なれないのは自分も表面的な世界で目立ちたいと思ってる連中

556 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:36:12
>>551
俺はむしろ2回読んだらアラがいろいろ見えてきた

557 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:36:52
どんな優れた本を読んでいる人でも、
オウム真理教のことは気になると思います。


558 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:37:46
暴走したら洒落にならんからね。

559 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:39:14
>>558
禿同。この類の本は釘を刺しておかないと。

560 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:39:40
>>553
太宰だなw

561 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:41:03
買ってきて読んだ。

感想。
理想論としては好き。
というか誰かがこのての発言をするべきだとは思う。
その意味では拍手。
ただし…
現実に実行したら間違いなく日本は大貧乏になるね。
よって、
「貴重なご意見有難く承りました」ということ。




562 :無名草子さん:2006/03/28(火) 13:42:12
>>558
俺も同感だわ。
この本自体よりこの本を有難がる輩が増えるのが心配だわ。

563 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:19:13
>561
武士は食わねど高楊枝だ!
それでもサムライか!
武士道とは死ぬことと見つけたり!
月月火水木金金!国債を買って国家を助けろ!!

564 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:24:51
>>503
> 日本精神を言うのなら武士道よりも岡本太郎大先生の「日本の伝統」みたいに縄文まで遡ったほうがいいね。
>
> つーか芸術家が情緒を語ると説得力があるが、数学者が情緒を語ると上滑りしてるようにしか見えん。
> 岡本太郎は情緒がアナーキーズム=無政府主義まで暴走するが、
> 藤原はナショナリズム=国家主義にちんまりと収まってる。

岡本太郎は最高だな。

565 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:39:46
>>564
国家主義に収斂される情緒なんて糞くらえだな。

566 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:51:37
この本が嫌いならスルーすればいいのだが
それもできないようだ

567 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:52:40
国家主義が糞くらえってw
この本と国家主義がどう関係してんだ

568 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:55:38
>>566
嫌いだからスルーしないんだよ。
おまえ、頭が足りなくないか?

569 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:59:56
見たくないものには目をむけないタイプなんでしょうな。

570 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:06:11
>>566
70年も前のことだが・・・放置したら国民全員が発狂してびっくりしたことがあるぞい
大和魂でB29を撃墜しろとか言い出すしまつじゃ
カメハメ波かいな・・・

571 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:11:24
>>570
竹槍で銃器に立ち向かう訓練までやりだす始末。。。

572 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:12:49
売れたことがそんなに気になる連中なんですよ




573 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:17:35
そりゃ気になるよ。こんなトンデモ本が売れたんだからな。
スルーなんかできっこない。

574 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:18:58
>>573
じゃあ、代わりに何嫁ってか? 無限ループの悪寒。。。

575 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:19:48
>>567
> 国家主義が糞くらえってw
> この本と国家主義がどう関係してんだ

題名からして国家の品格なんだが……


576 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:26:51
中公クラシックスを読んどけ

577 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:30:00
国家主義とはその名の通り国家(ネーションステート)単位で物事を考えること。
作中でナショナリズム(国益主義)を不潔な考えとしりぞけ、パトリオティズム(祖国愛)を称揚してるが。
パトリオティズムは祖国愛じゃなくて愛郷主義であり、その対象は国家よりもっと小さい生まれ故郷にかかるものだ。
生まれ故郷=国家とした時点でそれはナショナリズム(国益主義じゃなくて国家主義)だよ。


578 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:38:17
アメリカ人はナショナリズムという言葉を嫌ってパトリオティズムを使うが、
ヨーロッパでは普通にナショナリズムを国家主義の意味で使ってる。
二次大戦でナショナリストと戦ったと言う自負からそういう言葉の使い方をするようになったみたいだね。
まぁ藤原さんは本当にアメリカかぶれだわ。

579 :無名草子さん:2006/03/28(火) 15:45:27
藤原は「権力批判以外の『自由』は制限されて当然」という持論を展開している。

思想・信条の自由を制限しても良い、とする暴論だ。

挙句の果てに「キリスト教原理主義」などと、2チャンネラー顔負けのレッテル貼りを
して悦に入っている。

馬鹿につける薬は無い、とはよく言ったものだ。

580 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:01:03
はっきりいってこの本に比べたら姜尚中のナショナリズムのほうがずっといい。
おれは姜の政治立場は嫌いだし、日本のナショナリズムに限定して他国のナショナリズムをまったく無視すると言う点は欺瞞だと思うが、
政治学の専門家だけあってナショナリズム自体の分析はしっかりしてる。

政治学の門外漢である藤原の国家論とは比べ物にならない。

581 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:02:27
理論より情緒って、理論で勝てない厨房の負け惜しみもいいとこだな。
こいつ本当に数学者か?

582 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:08:09
たかが研究書じゃないエッセイに対して熱くなってるな
お前らエッセイしか読めないのか?

583 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:09:28
>>582
エッセイなら何を書いてもいいとでも?

584 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:09:33
やっぱ餅は餅屋だよ。
精神論なら芸術家の岡本太郎
国家論なら政治学の専門家の姜尚中

数学者が精神論で国家を語るなんてチグハグもいいところ。

585 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:13:52
姜尚中は嫌い。喋ってるのを見てると眠くなるから。

586 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:17:42
こういうスレッドには、自分のお利口さんっぷりを
自慢したいだけのバカが多数集うので楽しい。

587 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:19:00
>>503はいいこと言ったなぁ。
そうだよな。情緒というなら縄文まで逝かなきゃな。
無政府主義まで逝かなきゃな。
岡本太郎は最高だよ。俺もそう思う。

588 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:21:44
>>586
君自身の馬鹿ぶりが自覚できてよかったね。

589 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:22:21
芸術は爆発だ

590 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:26:56
このスレ、いつも盛況でおめでたい限りですな。
書籍板にくると真っ先に目につくんで、なんか一言書き込みたくなりますわ。

591 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:27:03
アンチはただ妨害したいだけ。もううんざり。

592 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:28:43
>>581
典型的な読んでないやつの発言

593 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:37:31
>>591
それじゃ、この本のどんなところが素晴らしいのか力説してよ。

594 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:44:22
調子にのってんな、正彦さんよ

595 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:47:26
そうだ!もっと悪口を書くんだ!
ありきたりじゃなく、強烈なヤツを!
休むヒマなく、連打し続ける!
読まなくたっていい!
とにかくけなす!
ケチつける!
それが幸せ。

596 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:52:55
>>595


597 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:54:35
>>595
それは卑怯だ。
俺の趣味ではないな。

598 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:56:07
このスレ、突然IDが出るようになったらおもしろいだろうな。

599 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:58:58
>>598
パッタリと書き込み数が減るだろうな。
まあ、妄想で作り上げた敵と戦うキチガイさんの頭に冷水を浴びせるだけでも、意味は
あると思うがw

600 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:00:34
>>588
うん。お前みたいなのもひっかかるしね。

601 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:04:28
>>598
信者が一日中貼りついているのがわかるかもなw

602 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:10:45
ID出なくても言ってることが単調だからバレバレなんだがw

603 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:11:12
ホントだねw

604 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:12:31
長文には反応できない信者
読める文は三行まででーす

605 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:16:37
>>556
粗は1回目からわかるだろ

606 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:20:04
あまり生産的な話し合いにならないので、
アンチは隔離という案に賛同してきた。

607 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:22:16
と、思ったらアンチ専用スレ、意外と伸びてるジャン
別々にやろうぜ

国家の品格アンチ専用スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143110015/l50


608 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:35:35
なんだ・・・急にレスがつかなくなったなw

アンチさんよ。
友達いなくて寂しいだろうし、暇で粘着してるだろうけど、
今後は、アンチスレにいきなよ。

今後はさぞ、このスレが上品になるだろう。ハハハ

609 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:37:01
君みたいなのがいるからアンチスレなんぞに行く気はおこりませんよw

610 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:39:32
>>609
行けよ、まじで
お前のせいで、非生産的なレスがほとんどだろ。

分離するのが論理的なわけだ。
お前は情緒的に寂しんだろうがなw

611 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:47:22
>>610
初書き込みなんだがw

612 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:52:02
初書き込みが>>609か?? ばかばかしいw

613 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:56:42
>>612
自分の行動パターンを基準に他者の行いを想像するのはやめておいた方が良いよ。
まして、それを口にしないほうが良いな。
自分が馬鹿だと公言するようなものだからね。

614 :無名草子さん:2006/03/28(火) 17:59:03
>>612
いいか、613さんのお言葉を素直に受け取るんだぞ。
今ならまだまっとうな人間になれるチャンスは残ってるんだからw

615 :無名草子さん:2006/03/28(火) 18:44:34
つか既に百万部売れてるし

616 :無名草子さん:2006/03/28(火) 18:45:21
>>613
お前恥ずかしい

617 :無名草子さん:2006/03/28(火) 18:48:01
>>610
それでは、生産的なレスとやらをお願いしますよ

618 :無名草子さん:2006/03/28(火) 18:49:59
>>612
いかにも自演常習者らしい発言ですね。

619 :無名草子さん:2006/03/28(火) 18:55:09
>609
ROMってた奴がなんでここでこんな発言するのか、
俺もわからんのだが・・・

620 :無名草子さん:2006/03/28(火) 18:56:43
>>617

>607が生産的なレス。アンチは移動でよろ。

621 :無名草子さん:2006/03/28(火) 18:57:39
>>618
まったくその通りだね。
信者は、自分がやってるから他人もやってると思ってるんだもんなあ。

622 :無名草子さん:2006/03/28(火) 18:58:55
>>620
なんだよ、そんなつまらんレスが生産的なのかよ。信者も底が知れたわ。

623 :無名草子さん:2006/03/28(火) 18:58:58
なんじゃこりゃ

624 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:01:28
まぁなんつーか、どんぐりの(ry
目くそ(ry

早く気づけ。

625 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:03:54
わけようぜ。建設的な議論がこの先あるわけがない。

626 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:22:38
建設業には興味がありません

627 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:29:38
>>624
おまえもな〜

628 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:32:46
>>625
おそらくとても静かなスレになる予感
でも、それでいいかな

629 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:55:37
そりゃ静かになるさ。信者に建設的なカキコができるとも思えないしな。

630 :無名草子さん:2006/03/28(火) 20:32:02
じゃあ、以後アンチの方々は別スレで思う存分どうぞ
じゃあ、以後アンチの方々は別スレで思う存分どうぞ
じゃあ、以後アンチの方々は別スレで思う存分どうぞ
じゃあ、以後アンチの方々は別スレで思う存分どうぞ


国家の品格アンチ専用スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143110015/l50

国家の品格アンチ専用スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143110015/l50


631 :無名草子さん:2006/03/28(火) 20:35:47
アンチがいなくって、語ることあるのか?

632 :無名草子さん:2006/03/28(火) 20:44:44
非生産的なレスの応酬がなくなる事がメリットってことで

633 :無名草子さん:2006/03/28(火) 21:21:31
この本のどこがいいの?

634 :無名草子さん:2006/03/28(火) 21:31:50
>>630
この本を支持する人って、こんな区分けをするのが好きなの?

635 :無名草子さん:2006/03/28(火) 21:36:26
異なる意見の持ち主とは冷静かつ論理的に対話できません





といってるようなもんだな>630

636 :無名草子さん:2006/03/28(火) 21:46:00
ですよね。
国家の品格を語る人が女性の腐乱死体な方とは情けないです。

637 :無名草子さん:2006/03/28(火) 22:32:17
★「英語よりまず日本語!」「小学校から英語やってもムダ」とかほざいている連中は、大まかに5種類に分かれている。

@ニートを含めた行動範囲の狭い人・・・日常で英語を使うことが少ない。必要性に気づいていない。
A学校(特に小学校)教師・・・新たに英語の授業が増えることによって負担が増える。
B日本人の英語能力が上がると困る人・・・通訳、商社マン、海外特派員、英会話学校社員など。当然商売にならなくなる。
C若者の語学力が伸びることで自分たちの優位性が保たれなくなることを恐れているオジサン・オバサン
D日本人の英語での情報発信力が伸びるのを良く思わない中国と韓国の人たち
E新潮社の社員・・・・英語スレを利用して「国家の品格」の宣伝を行う

【教育】 「日本人は英語にコンプレックス」「国語力低下にも注意」 小学校英語の必要性語る…文科相★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549418/
【教育】小学校での「英語」、正式に必修化される見通し…中教審、高学年で週1時間★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143519120/

638 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:01:45
今見たらAmazonでは2位だった。他は

1位 『ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)』
3位 『新世紀エヴァンゲリオン (10)』
4位 『PLUTO 3―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (3)』
5位 『鋼の錬金術師 13』

な感じ。この手の本では大大健闘と言えよう。
アンチが騒げば騒ぐほど興味をもたれる気がして仕方がない。
そして、読めばアンチが嘘つきということがわかるであろう。

それとも、読んでないアンチが買いに走ったかw

639 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:03:35
分離したのか。結構なこった。

アンチが未練タラタラ感を出してるが、
元々彼らが、煽りを目的としていたことがバレバレだな。




640 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:23:06
>>636
> 女性の腐乱死体な方とは情けないです。

女の腐ったような奴ってか?
ワロタ!


641 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:27:52
>>639
望み通りに分離したことだし、建設的な意見をお願いしますよ。
この本のいったいどこが良いのですか?

642 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:41:40
しばらくマターリでいいんじゃないの?
アンチは煽りたくて、早くも禁断症状かw
あっちいけよ

643 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:43:14
なあんだ。建設的かつ生産的な意見なんか書けないのか。

644 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:49:56
>>642
釣られないように自重してくれ。


645 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:56:18
相変わらず自作自演だし

646 :無名草子さん:2006/03/29(水) 01:04:17
アンチがいなくなると大変みたいですな。
どうか雑音なんぞ気にしないでください。
御高説を拝聴したいのでお待ちしておりますですよ。

647 :無名草子さん:2006/03/29(水) 05:22:58
戦中派親父の床屋政談だよな。
まぁ読みやすいが内容は無いよう。
読んだら賢くなる(気がする)ので売れるのかな?

648 :無名草子さん:2006/03/29(水) 06:59:53
>>647
こちらへどうぞ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143110015/l50


649 :無名草子さん:2006/03/29(水) 07:04:50
さぁ、きょうもけんせつてきにぎろんしますよ!!!

650 :無名草子さん:2006/03/29(水) 07:09:13
ひきこもりのかたるこっかのひんかく
けんせつてきなおはなしなんでしょうね〜

651 :無名草子さん:2006/03/29(水) 14:08:13
最近たまたま、田山花袋の「田舎教師」を読んでおりました。
それからこの「国家の品格」を読んだから言ってることがすんなりよくわかりました。
文学に描かれる明治の頃の日本は自然が美しく、
貧しくとも人の心は穏やかで悪人などもほとんどおらず、
芸術も一般市民にまで深く愛され浸透していました。
ことに高等教育を受けたエリートになれば思慮深く弱者には優しく気品があったものだ…
とまあ、
郷愁にかられ回帰願望を掻き立てるほど作品の中には美しく描かれていますから、
藤原さんのような方が出てきても不思議ではないと思いますよ。
ようするに藤原さんの言いたいことは、「明治に戻れ!」みたいなことですから、
それは、そういう人が出てきても不思議はないと思いますよ。





652 :無名草子さん:2006/03/29(水) 14:15:14
>>365

ニュー即スレなんてみたことないし
当たり前のことだから書き込んだだけだが、何か気に障ったのか?

653 :無名草子さん:2006/03/29(水) 14:26:48
いや品格をなくしたら結局国が滅びるんだよ。
逆。

654 :無名草子さん:2006/03/29(水) 14:40:59
>>653

品格がある国家ってどこ?

655 :無名草子さん:2006/03/29(水) 14:49:35
例えば、キミが旅行したい思う国はどこ?

656 :無名草子さん:2006/03/29(水) 14:58:12
>>655

アメリカかな。

657 :無名草子さん:2006/03/29(水) 15:00:47
なんで?

658 :無名草子さん:2006/03/29(水) 15:08:40
>>657

いや・・・なんでと聞かれても特に理由はないよ。
君が旅行したい国はどこ?と聞かれたから
ハワイにいってみたいな〜思ったから一応アメリカって答えたんだけど?

659 :無名草子さん:2006/03/29(水) 18:03:09
収集ついてない(苦

660 :無名草子さん:2006/03/29(水) 18:19:06
>>658
見事に信者の企図を挫きましたネ

661 :無名草子さん:2006/03/29(水) 18:36:39
>>660

>見事に信者の企図を挫きましたネ

横レスで悪いが
品格ある国家の例を教えて?に対し
突然旅行の話をふったりした655の意図はなんだったのかな?


662 :無名草子さん:2006/03/29(水) 22:40:14
>>658
行けるといいね。w

663 :無名草子さん:2006/03/29(水) 23:06:37
>>658
今時、ハワイもいったことないのか

664 :無名草子さん:2006/03/29(水) 23:19:26
まあ、なんだ。
平穏が少しずつ訪れようとしているので、あんまり荒らすな。

665 :無名草子さん:2006/03/29(水) 23:24:26
要するに、信者は勝つ見込みがないので、
ここはおとなしくして
スレの自然消滅を狙おうというところでそ

666 :無名草子さん:2006/03/29(水) 23:48:35
>>662
>>663

別に大していきたいわけでもないんだけどね。
聞かれたから、答えただけで。

結局、品格ある国家ってどこ?
の問いには答えていただけないわけだ。

667 :無名草子さん:2006/03/30(木) 00:04:41
どこだろうね。
どこでもいいんじゃないかな。
目指そうって話だから。

668 :無名草子さん:2006/03/30(木) 00:45:17
本の中で散々アメリカを貶してるのに、アメリカが品格ある国家ってどういうこと?

669 :無名草子さん:2006/03/30(木) 00:54:05
>>667

結局、国益犠牲にしてまで品格とろうなんて国はないんだよね。
まあ、ある程度の折り合いをつけて目指してはいるんだろうけど。

670 :無名草子さん:2006/03/30(木) 01:12:40
>>669
> 結局、国益犠牲にしてまで品格とろうなんて国はないんだよね。

程度によるが基本的にはそうじゃないだろうか。
本では品格が国益になるって話だったと思うが。


671 :無名草子さん:2006/03/30(木) 01:24:26
>>670

まあ、理想論の部分が大きいな。
確かに日本人としての誇りだって大事だが。

672 :無名草子さん:2006/03/30(木) 02:27:14
この本ナショナリズム(nationalism)を国益主義と訳してナショナリズムを悪しきものと貶してるが、
本来ナショナリズムの翻訳は国家主義,民族主義; 国粋主義; 愛国心だ(辞書で調べてくれ)
国民国家=ネーションステートを基準にものを考えることをナショナリズムと言う。

対してパトリオティズム(patriotism)を祖国愛・愛国心と訳して称揚している。
パトリオティズムは一般の辞書には愛国心とあるが、政治関係では郷党主義・愛郷主義と訳される。
つまり国民国家ではなく生まれ故郷といったより身近なものを基準にものを考えることだ。

ナショナリズムとパトリオティズムの違いは観念的な国家と皮膚感覚の故郷を対照するかどうかの違いでしかない。
アメリカ人はナショナリズムを嫌いパトリオティズムと言う言葉を使うが、これは
我らの愛国心=パトリオティズム=正義
やつ等の愛国心=ナショナリズム=悪
というレッテル張りでしかない。アメリカ人だってパトリオティズムの名の下に国益を追求し世界中に覇権を広げようとしてるんだから。

パトリオティズム=正義とする考え方はアメリカ人の悪い模倣でしかない。

673 :無名草子さん:2006/03/30(木) 05:13:26
>>672
なんつーか、言葉狩りだよな。
人がどんな気持ちでその言葉を使ってるかなんて
究極的にはその人にしかわからんわけだし。

674 :無名草子さん:2006/03/30(木) 05:22:11
>>673
おいおい、自分の勝手な解釈で言葉を使ったら正しい結論なんて出てくるわけないじゃん。

藤原こそがナショナリズムを攻撃しつつ、結局パトリオティズムをナショナリズムの言いかえで使ってるだけの言葉狩りだよ。


675 :無名草子さん:2006/03/30(木) 09:43:37
講演で話したことを編集者が本にしただけの軽薄書物に品格なんてあるのか?

まあ底の浅い攻撃的で狭量な産経のような馬鹿新聞や馬鹿ウヨには耳が痛い本だろうけどね。

676 :無名草子さん:2006/03/30(木) 10:00:24
>>675
>講演で話したことを編集者が本にしただけの軽薄書物に品格なんてあるのか? 

講演を元に書かれた本の中にも軽薄じゃない名著はあるけどね。
まあ、俺もこの本は下らないと思っているが。

677 :無名草子さん:2006/03/30(木) 11:07:52
品格がない代表的なもの→→靖国神社

↓      ↓     ↓     ↓      ↓

動物園の日本猿の母親も、死んだ子の死体を抱えて離さないことがあると聞くが、親や先祖の死体を担いで、
他人を脅かし、ましてや、税金から恩給や年金を貪り、戦争の口実にするような悪智慧を巡らすのは、裸の猿
の一族の内でも、ごく一部だけである。
 
靖国神社とか称する「似非」宗教法人の薄汚い商売の出店は、そういう裸の猿の詐欺商売の中でも、最も醜い。 
日本の首相の中でも、最も醜い下司野郎、中曽根康弘と小泉鈍一郎が、首相としての「公式参拝」という裸
の猿の猿回しの下手糞な大道芸の披露で、歴史に名を残すのも、決して偶然ではない。
 
彼らは、下品、下司、卑劣、殺し屋稼業の軍人の恩給、遺族年金などの糞壺に、蛆虫のようにたかる金権政治家
の典型であると同時に、アメリカの破落戸大統領のケツを嘗める卑屈な売国政治屋の典型なのである。
 
彼らの理屈では、アメリカには、国立のアーリントン墓地があるとか云々で、何のことはない。騙し撃ちで、
原住民を大量虐殺し、土地を奪い、今もなお、最も凶悪な侵略戦争をやっている国の野蛮な習慣を、引き合いに
出しているにすぎない。
 
いかに裸の猿であろうとも、古来、葬式、埋葬は、家族の習慣であった。それがなぜ、国家の問題になるのか。 
最初は、1869年、「官軍戦没者を慰霊する「招魂社」である。何のことはない「勝てば官軍」だけの神社なん
じゃないか。これだけでも、「負ければ賊軍」の幕府側の先祖を持つ私は、むかむかする。「天皇は薩長の傀儡」
が、わが家の言い伝えである。 
しかも、実際には、「招魂」じゃなくて、「商魂」が、見え透いている。  
しかし、ここで、軽くいなして置くと、あと10年ほどで、この薄汚い「商魂」神社は、壊滅の危機に直面するの
である。  
なぜか。理由は実に簡単である。「商魂」の旧軍人と遺族が、ほとんど死に絶えるのである。

「戦死」ではなくて、「老死」である。



678 :無名草子さん:2006/03/30(木) 13:22:09
馬鹿サヨが不愉快になりそうなタイトルだがちょっと喜べる微妙な本だよな。
内容自体はやはり?が多くなるが。

679 :無名草子さん:2006/03/30(木) 16:23:54
>>677
禿同だな、安国氏ね

680 :無名草子さん:2006/03/30(木) 17:00:16
普通に靖国神社は必要だと思うぞ

681 :無名草子さん:2006/03/30(木) 17:06:05
あんまりサヨに釣られるんな。荒したいだけだから。

682 :無名草子さん:2006/03/30(木) 20:23:39
>>677

つられてやる。えいっ。
国のための兵士を慰霊するための墓地なんて別に米国だけじゃなく
韓国、中国、どこだってあるわけだが・・

683 :無名草子さん:2006/03/30(木) 20:44:21
靖国神社いいよな。
東京へ行くときはなるべく行く。

684 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:17:00
靖国は落ち着く

685 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:25:49
釣られてもいいけど、なるべく本と関連付けておくれ

686 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:30:57
>>677
> なぜか。理由は実に簡単である。「商魂」の旧軍人と遺族が、ほとんど死に絶えるのである。


そろそろ補充しますよ

687 :無名草子さん:2006/03/30(木) 22:21:41
せっかく黙ってやってたけど、何の建設的意見も出ないね。
信者ってバカばっかだな。

688 :無名草子さん:2006/03/30(木) 22:26:51
それがいいたいだけだろ。w

689 :無名草子さん:2006/03/30(木) 23:05:46
靖国神社に行ったら、一ヵ月後に彼女ができたよ

690 :無名草子さん:2006/03/31(金) 00:19:51
この本随分売れてるけど、それはこの本が支持されてるって事ではないんじゃないの?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4106101416/ref=cm_rev_sort/250-7591179-1484217?customer-reviews.sort_by=-HelpfulVotes&s=books&x=16&y=13
(アマゾンのカスタマーレビュー、有用性の高い順)

小泉与党が総選挙で圧倒的に勝利したり、堀江氏が証券取引法違反で逮捕されたりして、
国会やマスコミが「小泉改革の影」に注目を集めたところに、
産経新聞や日本会議が持ち上げる著名人の藤原正彦氏が、ちょうどアンチ小泉本を出してたもんだから、
どれどれと思って買ってみたら、びっくりするようなトンデモ本だったってところじゃないか?

俺としてはこの本の影響力より、この本の影響力を過信してやたらに引用しまくってる保守派が自滅しそうなのが心配。
この辺とかね。

草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/
(日本会議首都圏地方議員懇談会)

691 :無名草子さん:2006/03/31(金) 01:27:21
レビューのシステムをよく知らずにいうのも下品だが、
個人の力である程度操作できることも考えられるし、
次の10人のレビューみれば評価も高いものも多々ある。

大雑把に評価は半々ぐらいに分かれるぐらいで考えるべきではなかろうか

692 :無名草子さん:2006/03/31(金) 03:22:26
分析は社会科学に(ry

693 :無名草子さん:2006/03/31(金) 04:13:09
>>687
結局、粘着してた精神患ってるアンチってこいつなのねw
ひとりだったみたいw

694 :無名草子さん:2006/03/31(金) 07:59:47
よっぽどひまなんだな。w

695 :無名草子さん:2006/03/31(金) 08:13:56
一晩中ここに独りで貼りついてるんだね。信者もヒマだね。w

696 :無名草子さん:2006/03/31(金) 08:26:58
>>695
w

697 :無名草子さん:2006/03/31(金) 09:44:22
つーか、問題は一番品格が無ければならないウヨクとかに
品格の無い人が多いという事実はまことに痛いと思うわけだが

698 :無名草子さん:2006/03/31(金) 16:49:29
明日発売の月刊誌【諸君!】5月号より
⇒大特集:日本の教育を糺す
■対談:大ベストセラー「国家の品格」藤原正彦(お茶の水女子大学教授)× 曾野綾子(作家)
「人間とケダモノの違いは本を読むか読まないかだ!−起死回生のカギはエリート教育にあり・「子供中心主義」の戦後民主教育を見直し、高貴な者の義務を遂行する自覚を醸成せしめよ
■<教えザル 研究せザル 書かザル>三猿理系教授が日本を滅ぼす
子供だけじゃない、大人のセンセイだって怠け癖がつけば「何もしない自由」を満喫だ(筆者:岩瀬正則(京都大学教授))
■日本の大学はとっくの昔から「負け組」だ!
早慶等「名門私大」も世界基準では「下流」。競争原理導入を躊躇っていては明日はない(筆者:アスキュー・デイヴィッド(立命館アジア太平洋大学助教授))
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

699 :無名草子さん:2006/03/31(金) 19:20:33
>>698
トンデモ雑誌の見出しなんか紹介しなくても誰も読まないよww

700 :無名草子さん:2006/03/31(金) 19:30:47
> ■<教えザル 研究せザル 書かザル>三猿理系教授が日本を滅ぼす
> ■日本の大学はとっくの昔から「負け組」だ!

あぁまったくだ。明日「諸君!」読もう。

701 :無名草子さん:2006/03/31(金) 19:55:31
>>698
2、3番目は1番目に対する皮肉ですかね。

702 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:04:25
>>701
いや、三つともエリートでないオマエに対する皮肉だと思う。

703 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:10:28
やめとけ

704 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:17:20
いや、エリートの名門私大理系教授であるオレへの皮肉だと思う。

705 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:22:06
>>702
へへへ、どこがどう皮肉なの?論理的に説明してくれないか?

706 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:22:20
>>704
そうか。じゃあ、品格ある日本への貢献を任したぞ。

707 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:23:29
品格がある国家ってどこ?

708 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:26:23
>>707
中国
絶対に謝罪しないし、他国からの要求は受け付けない。

中国は正しいことしかしないから、謝るような事態は発生しないし、
中国がやるべきことは他国から指図されなくても自発的にやる。

709 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:30:11
誇りなど、どうでもいいといってた馬鹿サヨが
今更、品格とか言い出すからおかしくなるんだよな。

710 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:33:32
>>707
アメリカ。
ならぬものはならぬと、発展途上国すなわち子供をしつける。
正義感が強いので他者の喧嘩をいさめたり、
弱いものがいると守ってやる。
さらにはエリートが支配する階級社会であり、
国のトップである大統領に軍隊経験者が多いのも
自らの身を投げ出す覚悟の表れといえよう。

711 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:34:17
>>707
北朝鮮
武士は食わねど高楊枝で、国民は飢餓で苦しんでも核兵器を作る。

超武力国家アメリカのいいなりにならない。敵に回して一歩も引かない。
国民の団結力が以上に強い。リーダーにひざまずく文化がある。

712 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:48:55
>>705
どうでもいいけど、「へへへ」って書くのってよっぽどおじさんなんだろうな。

日常生活もそうだが、2chでもほとんどお目にかからないこのセリフだが、
このスレだけこの類に妙に遭遇できる・・・。

713 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:49:13
立ち読みしたけど、この人、天皇制はどうでもいいみたいだね。

714 :無名草子さん:2006/03/31(金) 21:00:43
>>713
テレビでは、男系維持の方向で検討すべきだったとか

715 :無名草子さん:2006/03/31(金) 21:01:50
>>712
どうでもいいなら書くなよ。

716 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:15:52
>>713
思いっきり気にしているだろ
ttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-254.html

717 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:16:44
靖国で祀られる、国のため、家族のため、愛する人のために戦った兵士たちは、国を誤った東条と一緒に祀られることを喜んでいるのだろうか?

718 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:30:50
>>717
家族、愛する人が東条を選んだわけだし、本人も東条を選んだかもしれないし・・・

719 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:33:35
>>713
国家の品格には天皇は戦争に反対していた

ぐらいの記述しか無かったので、そう思った。
もっとロコツに天皇マンセーしてるのかと思っていたので意外だった。
漏れの予想は、国家の品格を正すには天皇制の維持は必要不可欠だ
ぐらいのことは言ってると思ったので。

720 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:59:41
>>712
検索してみたけど、「へへへ」って705でしか見掛けないよ。

721 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:01:06
フフフ

722 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:04:51
ホホホ

723 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:12:13
ヒヒヒってのはあるなw

724 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:13:33
ぐぇへっへっへ

725 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:15:38
ホルホルホル

726 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:16:09
>>723
佐賀県佐賀市17歳?

727 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:23:31
あっちゃれぽっちゃれひげぽちょれ

728 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:25:55
サムライな政治家現る
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143797040/


729 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:45:37
>>728
前原退陣するのか

730 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:57:46
退陣の判断は正解だと思うけど、侍というほどではないかと。
侍は石原都知事だろ・・・って、あれちゃう?

731 :無名草子さん:2006/03/32(土) 01:44:29
なんじゃこりゃ・・・下品だな

732 :無名草子さん:2006/03/32(土) 03:01:11
へへへ

733 :無名草子さん:2006/03/32(土) 11:54:23
イッヒッヒ

734 :無名草子さん:2006/03/32(土) 11:55:42
フハハハハ


735 :無名草子さん:2006/03/32(土) 12:04:43
フッフッフッ、ヤマトの諸君、また会えて嬉しいよ

736 :無名草子さん:2006/03/32(土) 16:52:09
粘着してるアンチは精神年齢の低いオッサンか・・・・

737 :無名草子さん:2006/03/32(土) 17:17:33
団塊オヤジだろどうせ

738 :無名草子さん:2006/03/32(土) 18:06:35
せっかく黙ってやってたけど、何の建設的意見も出ないね。
信者ってバカばっかだな。

739 :無名草子さん:2006/03/32(土) 20:14:16
>>738
m9(^Д^)プギャー!!

740 :無名草子さん:2006/03/32(土) 20:52:10
> ■<教えザル 研究せザル 書かザル>三猿理系教授が日本を滅ぼす
> 子供だけじゃない、大人のセンセイだって怠け癖がつけば「何もしない自由」を満喫だ(筆者:岩瀬正則(京都大学教授))

立ち読みした限りでは藤原批判とも受け取れる内容でした。

741 :無名草子さん:2006/03/32(土) 23:23:58
あ、読んでくるの忘れた。本屋に何時間もいたのに。

742 :無名草子さん:2006/04/02(日) 21:10:07
読んだ。

743 :ななしさん:2006/04/03(月) 00:31:53
欧米文明の根底にある気風や独立力を皆目理解してない
ように見えるが。

744 :無名草子さん:2006/04/03(月) 00:37:25
確かに、そうかもね。
自分で勝ち取ったものは少なく、安易に輸入されたものが多いからだろうね。

欧州→米国→日本 

と、伝達されるにつれ、近代精神は薄められ
上澄みのみになっているとよく言われます。

新書で講演を起こしたものだから、俺は許容範囲。

745 :無名草子さん:2006/04/03(月) 00:47:25
勝ち取ったものと安易に輸入されたものか・・・
近代の日本人はそのコンプレックスとの戦いだったもんな。
そして反作用としての日本文化の掘り起こし。
未だに続いてるわけなのね。


746 :無名草子さん:2006/04/03(月) 03:16:01
いわゆる「近代超克本」

747 :無名草子さん:2006/04/03(月) 12:47:45
ここでこの本を叩いてる奴は一生百万部も売れる本を書けないwww
売国奴死ねよ。貴様等はもう古いの。自分達が進歩的とか思ってるかもしれないけど
既にもう時代が変わってあんた達が守旧派になったんだよwww

748 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:01:20
せっかく黙ってやってたけど、何の建設的意見も出ないね。
信者ってバカばっかだな。

749 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:03:32
>>748
論拠を示してないで建設的意見も出てないね。
としか言えない奴のほうが建設的じゃないが?

750 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:18:59
批判は基本的に建設的な態度だよ

751 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:22:14
>>750
主観でしか無いその意見は建設的意見じゃない
しかも態度とダウングレードしたし。見苦しいよ

752 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:26:16
>>747
君、悪質だよ。


753 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:30:14
おれ、武士道3段

武士道のことなら何でも聞いてちょうだい

754 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:37:14
三段の分際で。

755 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:44:43
>>749
アンチを黙らせたあとの信者のカキコの中で、
いったいどれが建設的だというの?

756 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:48:59
別に誰も困っていないと思うが・・・

757 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:00:00
そんなに言いたい事があるなら
アンチスレで思う存分書き込めばいいじゃんwwwww

多分、ひとりしかいないんだろうけどwwwwwww

758 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:07:05
教えザル 研究せザル 書かザル

嵌りすぎwww

759 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:08:07
楽天ミキタニまで「品格を」って言い出したよ
もう終わりにしようぜ

760 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:12:25
まぁなぁ、アンチはしつこく粘着して藤原の主張よりも人格批判など
つまらない煽りを繰り返したりしたんで、分離はしょうがないよ。
アンチのスレ落ちたら困るから定期的にageとこうね。

761 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:13:08
武士道の奥義って何?

762 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:19:52
>>760
それが建設的な意見ですか? 信仰って恐いですね。

763 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:22:20
煽りしかできない信者ワロス

764 :無名草子さん:2006/04/03(月) 15:04:28
そら、このスレに書き込むアンチは煽られるわな。
だから、出てってね。

765 :無名草子さん:2006/04/03(月) 15:14:40
この人たちは単にじゃれあいたいだけのだろう。

766 :無名草子さん:2006/04/03(月) 15:35:04
言論の自由が無い国では、批評はアンチ認定されます。

767 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:18:59
リアルで誰にも相手されないカワイソウな人・・・

でも、ここで寂しさを紛らわすのはやめて欲しいな。
生まれ変わったらまっとうに生きろよ、友達できるから。

768 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:20:41
ホントにそうだよな。権威信仰もほどほどにしておいたほうがいい。

769 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:22:18
次回作は 『国家の矜持』 です

770 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:44:12
>>763
アンチスレで待ってるよ。

771 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:46:42
次回作は 『アイア国家』 です
いま、倒産の危機にある日本株式会社を救う道を探ります

772 :無名草子さん:2006/04/03(月) 18:19:41
両親が作家だけど、職業柄文章が平坦で読みやすいね。USやイギリスで暮らしたことがあると、同じような感想を持つと思う。日本が独自の道を歩むべきだというのは賛成。

773 :無名草子さん:2006/04/03(月) 18:22:45
武士道も賛成ですか?

774 :無名草子さん:2006/04/03(月) 18:29:08
>>772
ほほう。外国で生活をすると、この著者のように「どこそこの国民は〜」と人々
をひとくくりにした感想を持つに至るのですか? その上で、根拠のない優越
感を抱いて、他国をひとくくりに見下したような態度を取ることになるのでしょ
うか。私は逆だと思うのですがねえ。もし、そういう感想を持つに至るのだと
すれば、それは教養の無さの結果なのでしょうねえ。そういう意味で、著者の
「教養は大事だ」という意見には大賛成なのですけどね。

775 :無名草子さん:2006/04/03(月) 18:39:22
>>774
はは、趣旨が国家レベルの話だからね。お説の通りだと、国民性なんぞという言葉は意味のないことになるね。


776 :無名草子さん:2006/04/03(月) 18:40:19
ソトの世界への対抗概念として必要とされる独自性。
なんか、どこぞの国と同じになってしまいそうな発想だな。


777 :無名草子さん:2006/04/03(月) 18:49:20
国の個性を考えるとそういうことになるんじゃないかな。別に発想によしあしはないでしょう。どこだか知らないけど、発想くらい同じでもまけておくよ。(笑


778 :無名草子さん:2006/04/03(月) 19:00:44
強制された個性なんて要らない

779 :無名草子さん:2006/04/03(月) 19:04:19
個人と国家を混同してるね。

780 :無名草子さん:2006/04/03(月) 19:24:05
国民性も感じないの?
わからないの?w

781 :無名草子さん:2006/04/03(月) 19:36:42
国のごく一部の人達の価値観であるところの武士道などは、
仮にそんなものが過去に在ったとしても、
国民性でもなんでもないわけだが。

782 :無名草子さん:2006/04/03(月) 20:37:17
そう考えるんだね。w

783 :無名草子さん:2006/04/03(月) 20:57:05
>781は親から生まれたわけ。親とは違う個体だけど、親のものを引き継ぐだろう?無関係ではありえない。それと同じだと思うよ。武士道も国民性の構成要素のひとつ。

784 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:10:01
同じじゃないよw

785 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:13:59
どこが?

786 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:17:06
あ、じゃ無品格・農民道・外道なんてのも受け継がなきゃいけないの?

787 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:23:02
受け継ぎたくないものは改善すればいいだけの話だね。国家レベルの話でね。外道って意味、知ってるのかな?

788 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:24:03
レス番つけて堂々とどうぞ

789 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:28:28
日本の基本は稲作だ

刀をブラブラさせていただけの武士など所詮は有閑階級

農業こそが日本を救う

790 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:35:57
本読んでないな。

791 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:40:05
talk:卑怯のどこが悪いというのか

792 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:48:12
外道ってのはお釈迦様の時代に説かれたお釈迦様以外の教えのこと。

793 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:49:05
はっきり言って、今はまだ弥生時代だと思うんだよね。

794 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:59:20
>>783
武士道は明治時代に捏造されたものだそうですが。

795 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:03:23
「明治時代」はあったと信じてるとこがイタイな。

796 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:08:32
もうブクオフに溢れてる?

797 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:09:01
信仰無き野蛮人どもめ。武士道などの付け焼刃は、イスラーム1400年の伝統の前ではゴミ同然だ。

798 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:11:18
それとて中国4000年の前には(ry

799 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:12:26
てすと


800 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:16:21
ファンのみなさん、実に建設的な意見ばかりですな。ヒヒヒ。

801 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:34:13
いい話だね。現状を見ると共感できるところが多いし。アンチってやっかみか子供ばかりだから、日本人なら反論なんか出なさそうだな。ヒヒヒ。

802 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:45:38
キタキタキタ
「批判する奴は非国民ニダ」宣言

803 :無名草子さん:2006/04/03(月) 22:59:35
ファンの人って建設的な意見は書けないくせに、
レッテル貼りだけは得意なんだね。ヒヒヒ。

804 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:13:14
大和魂原理教主義は批判者を非国民認定する危険思想

805 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:16:37
なんか粘着してるアンチのやりとりって
どこか田嶋陽子に通じるものがあると思うのは俺だけ?

806 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:22:34
ハイハイ
レテル貼りレテル貼り

807 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:25:07
何はともあれ売れてよかったじゃん

808 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:34:36
アンチは日本人じゃないだろ

809 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:44:12
あんちって言っても内容は批判していないから、かくれファンなんじゃない?
ノーベル賞の大江健三郎はアンチかも。共産党とか、あ、朝日新文とか岩波諸点なんかも、そうかも。日教組とか。

810 :無名草子さん:2006/04/04(火) 00:09:49
>>809
内容を批判してるレスはいっぱいあるぞ。

811 :無名草子さん:2006/04/04(火) 00:50:33
もはやネタスレか。2日付の朝日新聞に藤原正彦氏の寄稿が載ってるから、興味ある奴は読んどけ。
今の日本を「経済至上主義」と批判してるのかと思ったら、途中から戦後からになってたり、戦前は軍国主義と批判したりで、
んじゃ一体いつの時代が良かったんだ?と思った。
あと、国益を追求すると戦争になるとか書いてあった。

本当に、何でこんな本が100万部も売れるのか謎。
もう1つの寄稿には反米感情の高まりのせいとか書いてあったけど、そうかねぇ。
そんな話は聞かないし、仮にそうでも関連性は薄い気がする。

812 :無名草子さん:2006/04/04(火) 00:51:39
日付間違えた、3日付。スマソ

813 :無名草子さん:2006/04/04(火) 00:54:57
頭の足りない愛国少年を演じてるのか、本気の真性なのか。
はたまた出来の悪いコントなのか。
興趣は尽きない。

814 :無名草子さん:2006/04/04(火) 01:20:09
>>811
なら100万部売れるにふさわしい本はなんだい?

815 :無名草子さん:2006/04/04(火) 07:07:56
>813なんかを見ていると内容のない批判だということがよくわかるね。それにあんちは本を読んでないから、トンチンカンな愚痴のたれ流しでしかない。

816 :無名草子さん:2006/04/04(火) 07:47:29
>>811
ナショナリズムを国益主義と珍約して、

ナショナリズムは悪だ!戦争を引き起こす!
でも国を率いる政治家だけはナショナリズムを持たなければならない。

ってわけわかりません。

817 :無名草子さん:2006/04/04(火) 08:11:34
>>815なんかを見ると、トンチンカンな愚痴と断ずるあたり、
ファンは、耳あたりの良い言葉だけを拾い読みしているだけで、
この本を全然読めていないことがよくわかるね。
本を買っただけで読めていないのでは、本を読まないより悪い。
建設的な意見もいっこうに出てこないし。

818 :無名草子さん:2006/04/04(火) 08:18:19
>>817
(訳)
おれの書き込みをトンチンカンナ愚痴と断じやがって。
ああオレは読んでないよ。でも買って読めないやつよりマシじゃね?
はやく意見を述べろよ、煽ってやるから。

819 :無名草子さん:2006/04/04(火) 08:22:31
>>818
残念でした。別人だよ。同一人物であって欲しいのかな。
それはともかく、はやく建設的な意見とやらをお聞かせ願いたいですね。

820 :無名草子さん:2006/04/04(火) 08:55:15
わーわー言うとります。

821 :無名草子さん:2006/04/04(火) 09:37:52
破壊的な意見も聞いてみたいぞ。おれ的には、

822 :無名草子さん:2006/04/04(火) 11:34:03
さおだけ屋は良かったのですが、このベストセラーは読むべきですか?数学の観点からの本ですか

823 :無名草子さん:2006/04/04(火) 12:27:37
この本が出たことを、日本人として誇りに思う
と尼損の書評に書く人まで出てきてワロタ。
批判はベストセラーに対する嫉妬だと書いてみたり、
今さら何の新しさも感じない内容なのに、
歴史に残る斬新な内容と書いてみたり。
とても冷静とは思えない書評だよね。
まさに、日本人の教養水準の低下を実感できる書評だ。
これ書いたの、このスレのファンじゃないのか?
やっちゃったね。

824 :無名草子さん:2006/04/04(火) 12:32:05
詭弁のコピペが貼られそうなレベルの低い書き込みありがとう
アンチスレがあるんでそちらでどうぞ

国家の品格アンチ専用スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143110015/l50


825 :無名草子さん:2006/04/04(火) 12:33:26
>>824
いやあ、誘導どうもありがとう。
それでは、建設的な意見をよろしくお願いしますよ。
いつになったら建設的な意見が出てくるのかなあ。

826 :無名草子さん:2006/04/04(火) 12:35:55
>>824
レベルの高いカキコをよろしくね

827 :無名草子さん:2006/04/04(火) 12:46:14
>>825>>826
アンチは黙って待っていれば良いと思うのだが?


828 :無名草子さん:2006/04/04(火) 12:49:21
>>827
せっかく黙ってやってたけど、何の建設的意見も出ない。

829 :無名草子さん:2006/04/04(火) 12:58:34
で、批判を書くとワラワラとわいてくるんだよな。

830 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:12:49
>>828-829
矛盾

831 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:14:57
>まさに、日本人の教養水準の低下を実感できる書評だ。

だからこそ筆者はこれからの日本を憂いてるんだろう。
お前は読んで意見してるのか、それとも読んでないくせに意見してるのか、
果ては読んだくせに理解できずに意見できるのか。

まあ賛同できたのは6割くらいだったが、筆者としては1割でも共感して
貰えれれば良しといった感じじゃないのか。
要するに昨今の風潮に一石を投じたかっただけだろうし。

冒頭で自分の考えが全部理解されると思ってるって言ってるしな。

832 :831:2006/04/04(火) 13:16:55
>>831
間違えた。

>冒頭で自分の考えが全部理解されると思ってるって言ってるしな。

冒頭で自分の考えが全部理解されるとは思っていないって言ってるしな。

真逆じゃねーかよ。

833 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:34:24
>>830
どこが?


834 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:35:10
>>833
お前の頭の中も

835 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:39:00
せっかく黙ってやってたけど、何の建設的意見も出ない。
で、批判を書くとワラワラとわいてくるんだよな。

これのどこが矛盾? 同一人物が書いたものではないが、矛盾はない。

実際、ワラワラわいてくるのは、建設的意見ではなく、
別スレに行けだの、アンチは黙ってろだの、
アンチは日本人じゃないだのといった書き込みばかりだ。

836 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:39:48
わーわー言うとります。

837 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:41:12
ID出ないからか、やりたい放題だなw

838 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:43:48
>>831
本の内容のうち、どの部分に賛同できました?

839 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:44:01
藤原氏が述べる逆説的な論法を、逆説だと読み込めずに字句どおりに受け取っている読者が
いるのではないだろうか。
氏が批判する対象を氏自身は基本的には信頼していると言う前提が見落とされているような
気がしてならない。

840 :838:2006/04/04(火) 13:51:05
小学校から英語を教えるよりは、もっと国語を学ばせろってところとか、
卑怯を憎む惻隠の情のくだりとかかな。
他にも結構あったが、申し訳ない、今すぐには思い出せん。

未だにイギリスには美味しいものがないのでしょうのくだりは吹いた。

841 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:52:07
>>840
すまん。アンカー打つつもりが名前に入れてしまった。
840は>>838

842 :無名草子さん:2006/04/04(火) 13:56:56
>>464
国語重視というのも概念が漠然としすぎていないか?藤原氏に限らず多くの「識者」が学校教育における国語の重要性を唱える。しかし、国語という言葉に何を連想しているかを明らかにしないと「学校教育における国語の重要性」という文句は単なるお題目になってしまう。

漏れは30才なんだが、漏れが小〜高で習った国語って文学青年崩れの国語教師が教科書をネタに青臭い文学論をたれ流す--っていうのがほとんどだった。あとは著しく意味がない読書感想文。
漏れの私見では国語教育として求められるものは、日本(世界)が生み出した文学に関して最低限の常識をもつこと、これらの文学から情操を養うこと、最後は「論理」を理解し身につけること--の3つだ。
世界をかっこにいれたのは、小学校の内はまず日本文学からはじめればよいと思うので。時間があまれば世界の文学に目を向けてもよい。「情操を養う」というのは自分でも漠然とし過ぎている思う。しかし、具体的な提言をする能力がない。
最後の論理については、なにも小学生を相手に推移律やら反射律といった専門用語を叩きこめというのではない。
ある文章を与えられたとしたとき、その文章を「事実を述べている部分」と「意見を述べている部分」に切り分けることができるように訓練をしていくといったことを目指したものにすればよいと思う。
あとは与えられた文章を大意を失わないように要約する能力を養うことも有益だと思う。
この辺は木下是雄の受売りという面がつよいけども。


843 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:02:31
>>842
漠然としていていいと思うがな。
国語を学んだ方がいいという意見は同じでも、その術は人によって違うわけだし。
段階的にこうしてこうしなければみたいなマニュアルは無い。

結果として総合的な国語力(知識はまあ当然だが、理解力とか判断力とかかな)が身に付いていれば
いいわけだし。

>漏れが小〜高で習った国語って文学青年崩れの国語教師が教科書をネタに青臭い文学論をたれ流す
--っていうのがほとんどだった。あとは著しく意味がない読書感想文。

こういう時にどう判断するという力を小さい時からしっかり養えといってるんだと思うぞ。

844 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:06:27
>>842-843
そもそも、日本の国語教育業界に「国語力」(言語力)についての統一見解は
存在しないに等しいお。何とか漢字を覚えさせて作文のひとつも書かせて現代文・漢文・
古文の試験を説かせる様にするだけで精一杯だお。

目的も定義も曖昧だけど、ただ「最近の若者の日本語力はお粗末である」という問
題意識だけが共有され、同床異夢なままに国語力というスローガンを唱えているだけだお。

845 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:09:21
文章の品格というものは、どういたしましょうかね。

846 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:13:51
>>844のつづき
ある者はOECDテストの読解力項目が下がったので駄目と言い、ある者は今時の
青少年が漢字や慣用句の類に無知なので駄目と言い、ある者は最近の若いモンは本を読ま
ん古典ブンガクのひとつも実際には読んでいないから駄目と言い、ある者は作文ひとつ書けな
いから駄目と言い、ある者は要するに学科としての国語の試験で点数が取れないから駄目と言い、一口に
「国語力」と云っても各人で言っていることがバラバラでこんなに曖昧な話も無いお。

藤原さん本人が具体的にどういう意味で言っているかも結構曖昧な部分はあるお。
とりあえず「みんな本嫁」ぐらいしか言ってないお。

847 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:17:22
統一見解を持ち、
目的に向けた一定の方針の元に、
一定の方法論を持つ。
それが国民教育だが?

国語教育に限らず
現在は、何のための教育かが曖昧なのが混迷の大本。
教育基本法も憲法も変えなきゃ話にならん。

848 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:19:01
藤原氏の唱える「国語教育」というのがなにを指すのかはっきりしないので、断定的なことはいえないが種々の記事やら本を読む限り古典をとりあげ、情操を養えということではないかと推測する。
これ自体は重要なことであることは認める。しかし、これだけでは不充分だろう。
論理をひとつの大きな柱にすることは重要だと思う。
というのは、
藤原氏のとりあげている「論理の限界」のなかには、論理とは言いがたいものを論理と考えているがために起きる誤謬がふくまれている。
また、「難しい数学をいくらやっても社会のことは分らなかった」ことを論拠にして論理の無力さを唱えている。これは端的にいって的外れ。役にたたなかったのは数学の内容であって、推論に使った論理ではない。ここを取り違えていると思う。
ここらあたりの藤原氏の取り違えを見る限り、論理の重要性ははかり知れないと思うのだが。

それともすべて藤原氏はお見通しの上で壮大なネタを演じているのであろうか...


849 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:20:33
>>847
それって一歩間違えるとファシズムだよ?
その危険性があるゆえに混迷が続いているんだが?

850 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:20:44
>>840
> 小学校から英語を教えるよりは、もっと国語を学ばせろってところとか、

そうですか。そこは私も賛同できるところではありますね。ゆとり教育のせい
で、初等教育も無茶苦茶だそうですからね。何も本で読まなくても、そういう
意見は当たり前という気もしますけど。私は、英語は要らないとまでは思わな
い。小学校でも英語を教えたほうがいいと思うし、国語はそれ以上にもっとしっ
かり教えたほうがいいと思う。今のゆとり教育は百害あって一利なしですね。
そもそも、ゆとり教育というのは、知識にも知能にもバラつきのある子供に全
て同じ授業を受けさせるのではなく、その子の能力に応じて理解できるまで、
個別にゆっくりと教える方針を示したものだったはずです。ところが、いつの
まにか、学校週休二日制の導入と授業時間の削減につながっていってしまった。
判るまで個別に指導するのであれば、授業時間は逆に増えなくてはならないは
ず。さらに言うなら、サヨクの大嫌いな能力別学級や飛び級も採り入れなけれ
ばならないはずです。ところが実際は逆。教育に関連する人達が色々な思惑の
もとに「ゆとり教育」を利用したのかな、と思います。

> 卑怯を憎む惻隠の情のくだりとかかな。

道徳としては教えるべきと思いますが、惻隠の情などという解釈が人によって
異なるものを国家の柱に据えることには不安を感じませんか? また、品性の
下劣な人間にいくら道徳だなんだと言っても、効果がないのではないかと思い
ます。ホリエモンに武士道を教えていたら、あんな事件は起こらなかったと言
い切れますか?社会に害をなす行為は、法制度によって予めきっちりと制限し
ておくことが必要だと思います。

> 未だにイギリスには美味しいものがないのでしょうのくだりは吹いた。

フランス人にはウケそうですな。

851 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:20:53
ちなみに>>848>>842の続きでつ。

852 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:23:58
>>849
そういう考えが足を引っぱり教育を混迷させている大本。

気付け。w

853 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:28:13
>>848
壮大なネタというよりも硬直したジョークとして受け取ることもできる。
というオフザケは置いといて…
論理の有効性に不信を表明することにあえて異論を唱えないが、それが言語の有効性と
どう相関するのかが曖昧な印象を受けた。
論理の限界を説明するために論理を駆使せざるをえないことに本人は気がついていると
思うのだが。

854 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:28:48
>>852
いや、それは危険だと思いますね。統一方針として正しいのは、
社会の多様性への理解と寛容、そういったものだけです。

855 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:38:48
>>852
危険ですよ。
その危険を避けるために、どうすれば良いのかが議論されているのですから。

856 :無名草子さん:2006/04/04(火) 15:00:37
個性だ自分らしさだといって失敗してきた現状からいうと、
ある程度のまとまりや規律みたいなものを求めるのは必要だと思われる。

多様性は義務教育を乗り越えた大人が発揮すればいいよ。

857 :無名草子さん:2006/04/04(火) 15:29:28
それにしたも単なる数学者のエッセイにたいして
嫉妬がすごいですな〜

858 :無名草子さん:2006/04/04(火) 15:49:01
ほほう。全体主義的教育は失敗しなかったのですか?


859 :無名草子さん:2006/04/04(火) 15:49:55
多様性について、その正確な意味を誰にも教えてもらえないうちに、
義務教育を乗り越えてしまった大人が発揮した多様性というのが、
この本に書かれているような嘆かわしい事態だと思うのですがねえ。

860 :無名草子さん:2006/04/04(火) 15:55:01
>>854
その理屈の根拠は?

>>855
で、どうすればいいのか妙案は?

どちらも、あるまい。
その考えが問題の本質だからだ。
君らみたいな戦後感覚の常識がいかに
日本の教育を駄目にしてきたかに一票。

早く気づけ。w

861 :無名草子さん:2006/04/04(火) 15:58:04
>>857
嫉妬と解する理由は?

862 :無名草子さん:2006/04/04(火) 15:58:39
どちらも何のために学校教育がなされるのか、その目的を言ってみたまえ。

863 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:02:20
>>860
どうせなら「戦後進歩派的価値観」とか「戦後民主主義的」と書けばよろしかったのでは。
「戦後感覚の常識」では、あなたが目標とする相手に散弾銃的な打撃力も与えられない
と思いますよ?


864 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:03:45
>>858
いまどき、どんな教育したら全体主義になるのか教えて欲しいよ。アリエナイ
反対することが目的の歪曲、曲解、詭弁の論理

865 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:05:36
>>859
> 多様性について、その正確な意味を誰にも教えてもらえないうちに、

まずは、その多様性の正確な意味とやらをご説明願おうか

866 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:06:10
個性を尊重することは大事なことだよ。
個性だ自分らしさだと言って失敗してきたのは、それを教えるべき人が
個性とは何かをとうとう理解できなかったからだ。
理解できないから、個性と放任を取り違えてしまった。
そして、その理解できなかった人達というのが、教条主義から一歩も外に
出られなかった日教組だよね。

子供が「私の個性」などと自慢する服装を見てもわかるように、
全然個性的でもなんでもないんだよね。大抵は友達と同じカッコをしたいだけ。
スカートを長くしてみたと思ったら、次は短くしてみたり、
かと思うとダボダボの靴下をはいてみたりしているけど、
どれもユニフォームかと見えるぐらいソックリ同じ。
結局は自分が無いわけ。これのどこが個性だなんだよ。

867 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:06:46
>>860
> >>854
> その理屈の根拠は?

質問として妥当な言葉の選択とは思えません。
もう一度、質問の言い回しを練ってみてはどうでしょうか。

868 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:08:25
しかし2chなんてもっとも非個性的だよな

869 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:10:09
> 反対することが目的の歪曲、曲解、詭弁の論理

それは反対論者に対して礼を失した発言ですね。
もっとクールに議論を続けましょうよ。


870 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:11:05
>>864
キタチョーセンみたいな教育じゃねえか?
単一の価値観以外は認めません。
批判をすれば非国民。
反対するなら、ここから出ていけ。
つまり、君みたいな奴が支配するための教育。

871 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:12:55
まあ、北朝鮮は大日本帝国の粗悪なコピーだからな。

872 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:12:56
>>868
んなことない、型にハマッタ奴もいるが、個性的な人はままいる。
本当に2chが個性的ではないと思ってるなら、オヌシが個性的。

873 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:15:37
>>860 > 君らみたいな戦後感覚の常識がいかに

戦前感覚の常識が日本を破滅の淵にまで追いこんでしまいましたが、何か?

874 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:16:04
>>868
スルドイw
>>869
同感だね

875 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:20:04
>>871
あの国は相当、戦前の日本がやった方法論を学習・模造をしているよね。


876 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:22:29
>>860
中身は関係なく、統一されていることが重要なのですか?
でしたら、戦後民主主義的な「統一方針」に従ったら如何ですか?

877 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:23:40
>>860
君らみたいな教条主義者がいかに日本を駄目にしてきたか。

早く気づけ。w


878 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:24:28
>>867
激しく同意


879 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:26:36
ID表示がでないことをいいことに、自演の疑いが濃いし、
発言者の特定がやや困難で討論が実を結ばない。

次スレは、ID表示がでるスレに討論用のスレを立てることを提案しやす。

880 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:28:46
>>879
自作自演って具体的にどれよ

881 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:29:06
>>879
ニュー速か朝生にでも立てて、好きなだけやったらいいよ。
ここでは、議論は_

882 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:31:04
ニュー速では、「こんな本を読んで偉くなった気になった馬鹿ばっか」という
結論だったじゃん。ここでは、信者が自演しまくるから、拮抗しているように
見えるだけ。

883 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:35:02
アンチと信者で分離という先の提案は無理だったわけだし、
ニュー速でやろか。

このスレの意義をどうするかという疑問も残るが、
ちろっと感想書いてもらったり、藤原の露出情報程度に
してはどうでしょう。


884 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:36:45
>>882
アンチには、じゃれる相手がたくさんできて結構じゃんw


885 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:38:11
>>879
そろそろ、あなたのような発言をする人が出てくると思ってました。
自分自身、同じような考えを持っている人が今日は多いなと思ってたくらいですからw
自演ではないことは書き込みをした人どうしが判ってれば良いだけのことです。
自作自演の疑惑の表明は無駄なだけです。

と、書くと次は何らかの組織を疑うのかな?

886 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:39:34
>>883
どうそニュー速でやってみてください。ニュー速で4スレ消費して、
それでまだ足りないというのであれば。

887 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:40:53
>>884
それが、ニュー速でもじゃれたいのですが信者が何故だか少ないのです。

888 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:45:30
いいんじゃない
レス番つけるってのも無理があるし

889 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:47:09
聞きたいのだが・・・

・書籍板の他のスレはこんなに議論するの?
・議論に適した板はやっぱニュー速?

890 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:48:07
考えても詮のないことに頭を使うことはない。
一レスごとの内容を吟味すればよいだけさ。

891 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:49:53
>>890
同意だね。まあ、ニュー速でやっても構わんとも思うけど、
やりたきゃやればって感じ。

892 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:52:27
正直ここでやるよりいいとは思う

893 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:55:48
>>892
じゃ、スレたてよろ


894 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:58:34
え?俺?
いいだしっぺの >>879さん宜しく


895 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:04:10
そこそこ落ちにくい板がいいと思うのだが・・・・ニュー速で大丈夫??
一週間でスレがなくなって、またこっちに戻ってくる予感。

896 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:06:40
なくなったら、また君が立てればよかろうが。

897 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:08:40
ニュー速って行ったことがないけど流れが速いの?
ここでも速すぎてついていけないことがあんだが・・・

898 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:10:10
>>895
すまん、俺わからん
このスレの住人も意外と他スレに詳しくない予感

899 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:12:32
朝生の方がいいのかも

900 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:17:17
明日発売の月刊誌【論座】5月号より
⇒著者・藤原正彦氏に聞く「ベストセラー『国家の品格』への質問」(聞き手・薬師寺克行(本誌編集長))
ttp://opendoors.asahi.com/data/detail/7313.shtml


901 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:21:31
じゃあ、朝生でたてるからちょっと待っててくれ。

902 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:26:16
朝生って行ったことないから俺は嫌だなあ。
ニュース議論板で既にスレがあるから、それを使おうぜ。

903 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:28:10
もうちょっと待ってくれ。
っていうか、朝生ときどきIDに???ってでてるときがあるんだけどあれ何?

904 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:28:44
朝生のスレタイ一覧みたけど、本当にいいのか、そこで…


905 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:30:05
朝生でsageたらIDでないっぺ


906 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:31:06
>>905
では移動の意味はないな。

907 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:31:06
>>902
あ、ほんまだ。とりあえず、これでいいんじゃなからろうか。
反論なければスレ立て中止ってことで

【日本人】国家の品格【必読?】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1135341262/


908 :860:2006/04/04(火) 18:03:45
やけにスレが伸びてるなぁ。
こんなところで本気で議論しても仕方がないから、
もう前の方の反論は放置するよ。

親切心から教えてあげてるんだけど
別に無理に説得する気もないから
あとは自分で勉強してくれ。

909 :無名草子さん:2006/04/04(火) 18:11:59
>>908
あらあら、君に教養がないことを気づかせようと、
みんな親切心から色々教えてあげてたんだけどねえ。
まったく無駄だったみたいね。
反論できなくなったから逃走するなんて、なさけないなあ。
wをつけるやつの知能が高かった例がないからなあ。
また一つ実例が増えたなあ。それじゃ、さよなら。

910 :無名草子さん:2006/04/04(火) 18:17:24
ここでもう煽りはやめろ

911 :無名草子さん:2006/04/04(火) 18:21:54
誰にいってんの?

912 :無名草子さん:2006/04/04(火) 18:59:49
>>909
オメーはバカのひとつ覚えみたいにwの法則唱えてるよな。
それしか知らないんだろ。w

913 :無名草子さん:2006/04/04(火) 19:16:53
>>909

嫉妬は醜いよ
数学の落ちこぼれ君

914 :無名草子さん:2006/04/04(火) 19:30:02
>>909
あんたも消えれば?

915 :無名草子さん:2006/04/04(火) 19:40:26
>>908
こちらへどうぞ。
【日本人】国家の品格【必読?】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1135341262/



916 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:15:42
すぐ荒れるのは、人としての品格が備わってないからだろうな。

917 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:26:51
↑貧格ならあるな!( ̄^ ̄)y-~~

918 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:35:06
賛否はあるが、わが国の方向性の一案を示したものだね。もっといい意見を、あれば希望したいところ。読んでるとみんな気にしてるってことがよくわかるね。

919 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:36:12
>>916
こういう人達のこと? (多分独りだと思うけどぉ〜)

912> オメーはバカのひとつ覚えみたいにwの法則唱えてるよな。
912> それしか知らないんだろ。w
913> 嫉妬は醜いよ
913> 数学の落ちこぼれ君
914> あんたも消えれば?


920 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:37:04
そりゃ気になるよ。こんなトンデモ本が売れたんだからな。
スルーなんかできっこない。

921 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:38:47
>>919
またこいつ一人か。w
粘着。

922 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:41:40
はやく建設的な意見をよろしく。

923 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:46:27
908=910=912=913=914=918=921
さて、一人何役?

924 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:12:17
必死だな。w

925 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:31:05
遅まきながら読んだ。
読んでいる最中は同感したり突っ込みを入れてみたりで、それなりに
思考を刺激する内容だったと思う。
合理的精神の限界と著者は言うが、果たして日本人は合理的精神の
限界を極めたのだろうか?
新しい価値観の展開を模索しようとする著者に好感をもつたが、それを
武士道によったことには失望する。
なぜなら、それはあまりにも手垢がついた価値観の展開法なのだから。

ただ感想を書き記せばよい。
議論したい者や自演の詮索がしたい者は上の方にあるID表示のつくスレッドに移れ>>923


926 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:34:28
てか、何故同一人物とか気にしてるのかが理解できん。

927 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:40:49
またこいつ一人か、といつも気にしているのも理解できんな。

928 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:47:04
病んでいるから

929 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:56:14
と、それをさらに気にしてるおまえらは暇人。

930 :無名草子さん:2006/04/04(火) 23:21:17
>>926
要するに自分が自演厨だからだろ。
それと、アンチよりそれ以外の方が圧倒的に多い事実が
見えないのだろう。

931 :無名草子さん:2006/04/04(火) 23:51:21
誰でもいいから「国家の品格」の内容を建設的に褒めちぎってよ。

932 :無名草子さん:2006/04/05(水) 00:00:21
>>930
ええっ、信者以外の方が圧倒的に多いのが事実だと思うけどねえ。
その証拠に、「国家の品格」の内容を建設的に褒めちぎる信者もいなけりゃ、
三行以上書く信者もほとんどいない。一人では煽りぐらいしかできないからな。

933 :無名草子さん:2006/04/05(水) 00:37:49
>>932
君のいう信者とはどういう人のことを言うのかな?
アンチは書き込みを見れば大体検討がつくが。

934 :無名草子さん:2006/04/05(水) 00:45:29
いま新渡戸の武士道とか読んで、武士道の研究をしているのだが
なかなか思うようには行かないな
三宅がテレビで、「哲学教育をもっと充実させろ」と訴えていたが
哲学教育なんぞやれば、日教組イデオロギーに染まった連中が騒ぐから
これまでやらなかったのだろうな
日教組は壊滅状態の現在、修身の復活で武士道教育・儒教教育・仏教哲学の教育
などの哲学教育を再会してもよかろうに
公明党が反対するかな。。

935 :無名草子さん:2006/04/05(水) 00:54:55


【韓国】 ワシントンの桜の原産地 日本ではなく済州島を知らせる運動
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1144163121/




936 :無名草子さん:2006/04/05(水) 00:56:07
ある藤原信者の肖像

自室の書棚には書店のカバーを外した新書が並べられている
新書の奥には高校時代に愛読したゴーマニズム宣言が隠されている。
壁に架けられたコルクのボードには雑誌から切り取ったアイドルの写真と
携帯電話の請求書が画鋲で止められている。
終日ベットの上でノートパソコンを使い、2ちゃんねるをするため布団は人がたに
深く窪んでいる。
枕もとの棚には文庫版の「葉隠れ」が立てて飾られ、表紙は左右に立てられた
ロウソクの光を受けて橙色に輝いている。
ベットの下に男性ヌード写真集といぼ付きの張り形、クニから送られて
きた両親の手紙が隠されている。


937 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:02:14
>>934
武士道教育が哲学? それ何かのギャグですか?

938 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:29:10
日本では哲学に関してやたら思い入れ過剰な人間が多いよな。
人生に対する悩みの回答を求めて哲学を学ぶとか言うやつまでいるし。

哲学と言うのは人間の思考それ自体を対象にした学問、考え方自体を考えることだ。
それ以上でも以下でもないぞ。

悩み解決のカウンセラーでも教祖様の託宣でもなし、生きる指標になる人生訓でも無い。
武士道にも部分的に哲学的な要素はあるが、武士道=哲学ではありえない、まったくの別物だ。

939 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:30:24
道徳と哲学をごっちゃにする馬鹿は死んだ方が良い。

940 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:31:40
>>933
うむ。アンチは長文になる傾向があるから、すぐに見分けがつくが、
その他のカキコは、短かすぎたり、罵倒の言葉しかなかったり、
文章が練れてなくて意味がわからないといったことが多いから、
信者のカキコなのか、あるいは、ただの通りすがりの煽りなのか、
ただのアホなのか判らないところがあるな。

941 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:34:06
つまらんことに頭をつかうな

942 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:40:42
哲学も数学と同じく論理を究める学問であり、情操なんてかけらもない。

俺は国語教育推進に賛成だが、それは情操教育とは関係ない。
日本語の論理を学ぶことが結果として言語自体の論理の理解につながるからだ。
英語や他言語の習得にも役立し、言語だけでなく数学や物理・歴史と言ったあらゆる物の論理の理解にも繋がる。

情緒なんて関係ない。

943 :無名草子さん:2006/04/05(水) 02:38:19
哲学を倫理や修身、信念、果ては処世術という意味で
使う場合もあるからなあ。
日本語の乱れってやつ?関係ないか。

944 :無名草子さん:2006/04/05(水) 03:04:27
科学の結果生まれた製品を科学そのもののように言うのと同じか。
科学と科学技術も混同さがち。

945 :無名草子さん:2006/04/05(水) 09:12:24
>>940
要するに信者とは誰かということはわからいわけだ。

946 :無名草子さん:2006/04/05(水) 10:13:21
わからいわけだ(・∀・)


947 :無名草子さん:2006/04/05(水) 11:19:31
まあ落ち着けよ。
送信する前に一応誤字脱字のチェックくらいしとけ。
くだらん揚げ足取りにレスを消費されるだけだ。

948 :無名草子さん:2006/04/05(水) 11:30:41
埋め

949 :無名草子さん:2006/04/05(水) 11:42:11
見事な釣られっぷり ( ´,_ゝ`)プッ

950 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:01:08
産め

951 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:10:50
「論理を補うものとして情緒や道徳が必要だ」
そんなのあたりまえじゃん。今まで、そんなことも知らなかったの?
バカジャネーノ ( ´,_ゝ`)プッ

952 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:20:03
>>947
揚げ足取りをするのは答えに困っている証拠だな。
いつものことだがw

953 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:25:15
見事な釣られっぷり ( ´,_ゝ`)プッ


954 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:28:05
よっぽど腹が立ったんだな。

955 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:30:27


956 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:31:39
まあ落ち着けよ(・∀・)

957 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:38:10
右馬

958 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:39:54
>>938
その通り。哲学とは絶えざる思索のことだ。プロセスだ。絶えざる思索は、人
生訓につながることもあるが、同じものではありえない。まして、教祖様のお
手軽な託宣にすがることでもない。

絶えざる思索がないからこそ、こんなで本にコロリと引っかかるんだろうな。
あ、そうか、だから哲学教育が必要なのか。なーるほど。

959 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:43:28
宇目

960 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:46:24
>>938
>哲学と言うのは人間の思考それ自体を対象にした学問、考え方自体を考えることだ。
>それ以上でも以下でもないぞ。

これは、アリストテレスだとぴったりするかもしれないが、
ソクラテスだと半分哲学者で半分基地外ということにならないか?
基地外のところが魅力的なのだが。


961 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:55:39
膿め

962 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:57:26
>>960
どういうところが気違いだと思いますか?

963 :無名草子さん:2006/04/05(水) 12:58:53
う            め

964 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:02:18
>>962
基地外はものの例えだよw

965 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:04:11
>>964
ソクラテスのどの部分をもって気違いと例えているのか分かりませんが?

966 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:08:18
>>965
この本を読めばそれがわかるよ。


967 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:14:34
>>966
本は勧めなくて結構ですから、説明してください。出版社のかたですか?

968 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:24:10
>>967
説明すればその説明の論理が狂的なものの非論理性を薄めてしまうような気がする。
が、あえて説明すれば(むなしい行為だが)スコラ哲学的弁証法の精緻さとソクラテス
自身の形而下的な実存的存在の乖離が彼を思考対象とする者の思考内容にあって
不完全性として論理的説明の限界として印象され、感性界における印象とされるのだ
と思う。
な非論理性を

969 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:26:02
訂正
最期の一行は不要


970 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:26:10
>>965
ソクラテスの弁明は読んだことある?
生きる道があったのに、何故死を選んだか、考えてみて。

971 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:34:06
>>968
は? ソクラテス自身がどうあろうと、スコラ哲学的弁証法の精緻さとは
関係がないと思いますが?

972 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:34:36
>>967
説明を求めた相手を出版社の人間だと推量したことを論理的に説明されたし。

973 :968:2006/04/05(水) 13:36:13
>>971
どう「関係がない」と考察したかを詳しく。


974 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:41:39
>>970
徳に従って生きることが最も価値あることと考えていたから。
ただの信仰ですね。そのぐらいの気違いなら世の中いくらでもいる。
というか、人間多かれ少なかれそんなものでしょう。
特にソクラテスを気違いだとする理由にはならないと思うなあ。

975 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:42:28
>>972
説明せずに、読ませようとしたから。以上。

976 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:43:30
>>973
関係が無いことを説明するのは難しいので、
どう関係があるかを説明してもらったほうが良いですね。

977 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:44:28
>>975
単線思考の信望者なんだね。

978 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:51:07
UME

979 :973:2006/04/05(水) 13:51:29
>>976
関係が無いことを説明するのが難しいと言う理由で質問を拒否し、相手に
対して説明を求めるという行為を恥ずかしいこととは思わないのかな?
では問い直そう。
あなたは「ソクラテスがどうであろうと」と発言しているが、この場合の「どうであろう」
は彼の哲学と生活のどちらを指しているのだろうか?


980 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:52:04
ソクラテスの哲学とは良き魂を育てることだった。

道徳の目標も同じ。

哲学と道徳は別物と力説するのは、あまり本を読まない人かな。

981 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:55:22
>>979
> 関係が無いことを説明するのが難しいと言う理由で質問を拒否し、相手に
> 対して説明を求めるという行為を恥ずかしいこととは思わないのかな?

思いません。不存在の証明は一般に難しいですからね。存在証明をするべきです。
説明を求められると困るのかな?

> は彼の哲学と生活のどちらを指しているのだろうか?

生き様だから、生活というべきかな。


982 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:56:39
道徳的でないものが本書を支持する不思議

983 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:58:06
>>981
おいおい、生き様なんて言葉、どこで覚えてきたんだ。


984 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:00:13
>>980
道徳の目的は、よき魂を育てることではありません。


985 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:01:27
>>983
死に様だと悪い語感があるので。

986 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:02:41
>>984
じゃ何?w

987 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:05:04
「生き様」なんて言葉は無い。ただの誤用。

988 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:05:22
>>986
反射的にwをつけないように導くことです。

989 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:06:00
1000 GET!!!

990 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:06:15
広辞苑には載っています。誤用も定着すれば常識です。

991 :979:2006/04/05(水) 14:06:40
>>981
> > 関係が無いことを説明するのが難しいと言う理由で質問を拒否

では何と何が関係のないことと断定したかは説明できるよね。
それさえ曖昧にしてはどうにもならないでしょ。

> 生き様だから、生活というべきかな。

では最初の質問に戻ると、あなたの言うソクラテスの「生活」が
スコラ哲学的弁証法の精緻さとどう関係がないと考察したか説明して
ください。


992 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:07:14
>>990
広辞苑なんて日本語を語る上の参考にはならない。マシな辞書を使え。

993 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:08:33
再チャレンジ! 今度こそ 1000 GET!!!

994 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:09:13
>>991
> では最初の質問に戻ると、あなたの言うソクラテスの「生活」が
> スコラ哲学的弁証法の精緻さとどう関係がないと考察したか説明して
> ください。

関係がないことを説明することは難しいので、どのように関係があるのかを
説明してください。説明できないのですか? 無いことを証明するより、
在ることを証明するほうがずっと簡単でしょ。ほらほら、どうぞ。

995 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:10:25
>>992
では、どんな辞書がマシな辞書なのか教示ください。


996 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:11:06
>>995
馬鹿

997 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:11:29
>>996
アフォ

998 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:11:40
三度目の正直! 1000 GET!!

999 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:12:10
>>968程度の書き込みで右往左往するとは頭の程度が了解できますね。


1000 :無名草子さん:2006/04/05(水) 14:12:22
辞書くらい自分で選べよ。厨房か?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

215 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)