5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「国家の品格」藤原正彦4

1 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:48:50
ないみたいなのでたてました。
過去スレなんかは>2以降で


2 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:51:31
1 無名草子さん sage 2006/03/19(日) 22:09:56
国家の品格 新潮新書
藤原 正彦 (著)

著者略歴
1943(昭和18)年旧満州生まれ。東京大学理学部数学科、同大学院修士課程修了。
コロラド大学助教授等を経て、お茶の水女子大学理学部教授

第一章 近代的合理精神の限界
第二章 「論理」だけでは世界が破綻する
第三章 自由、平等、民主主義を疑う
第四章 「情緒」と「形」の国、日本
第五章 「武士道精神」の復活を
第六章 なぜ「情緒と形」が大事なのか
第七章 国家の品格

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141137571/



3 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:52:06
>>1
糞スレ立てんなボケ


4 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:54:06
前スレはこいつだね。失敬!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142773796/l50

5 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:54:22
買って読んだ漏れの感想
(1)内容がスカスカで薄かった。もともと講演筆記だし。新潮新書にありがち。
(2)「論理などどうでもいい」という誤解を与えかねない口吻が気になった。
(3)テーマからすれば戦前日本の国体論にちゃんと触れるべきだが、それをしてない。ちゃんと触れて欲しかった。

6 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:56:39
なるほど、武士道精神を復活させ品格をもつようになると、
先祖を卑怯者扱いする人格が完成するのか。

7 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:58:41
藤原正彦さんは御茶ノ水女子大の数学の教授。生意気な女の子に囲まれているせいか、女性に対しての配慮が伺えて興味深い(笑 新田次郎、藤原ていの次男。

8 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:00:05
っていうか江戸時代の武士の人口って何割?1-2割でしょ?
その中でも武士道精神を持っってたのはそのうち1割としても
わずか1-2%の「立派な人」の精神でしょ?
1-2%の精神構造で日本人全体を云々するのはおかしいんじゃない?
むしろ、たくましく生きていた農民の精神の方が人口比からは
実情に近いはず。

でもそれだと売れないから「武士道」なんだよな。
「武士道」の実際がどういうものかはともかく
「なんとなくかっこいい」ものなあ。

なんか、底の浅さが見えてきたなあ。
農民・商人・職人・武士・その他の職業を鋭利に分析して
日本人の精神を抽出するとかはこの人には不可能なんだろうね。

9 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:01:27
>5は目次だけ読んでレスつけたのがばればれ。

10 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:03:19
>8も本読んでないなあ。


11 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:05:12
まともな本を読んでいない人の書き込みは一目でわかります。

12 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:06:00
ハイハイ、また循環論法とレッテル貼りですか? くだらないですねえ。

13 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:07:21
モラルハザードの問題は戦略的な問題である。経営者が「モラル」に
反する行為をしたとすれば、それはそうするインセンティブがあった
からだと考えるのが自然である。問題の本質は、経営者がそのような
行為を採用するようなインセンティブがなぜ与えられたかということにある。
そして、そのインセンティブの構造を変えない限りは問題は繰り返し起こる。
モラルハザードの問題は、戦略的環境における情報とインセンティブの
問題であって、汚職や企業不祥事はその応用例の一つにすぎない。
問題の源泉を倫理観や道徳心に帰着させて、経営者に座禅を組ませたり、
過去の偉人の書物や言葉を勉強させても何も解決はしない。
そもそも、社会経済の問題を倫理とか習慣の問題と理解し、
そこにとどまるのは危険な思想である。表層的な正義感や倫理観が
歴史上の差別や誤りを正当化してきたことを忘れてはならない。
(梶井厚志「戦略的思考の技術・ゲーム理論を実践する」中公新書)

14 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:10:00
藤原氏絶賛の「武士道」(新渡戸稲造)は、欧米意識の逆輸入意識かと思われる。
もれの予想だと、こういう意識(武士道再興隆)が謳われて、日本は中国や北朝鮮と対決させられる煽りを受けているともとれる。
これは深い意味で、アメの陰謀だ。煽られて誉めそやされて、自爆させるという。
新渡戸の武士道は美しい。しかし、あまりに手の内を見せすぎていて、それを忠実に守りすぎると料理されやすい。
本当に賢いのは、武士は卑怯なことをしない、という幻想を敵に思わせて、最大限の奇襲や謀略を練ること。
武士の本望とは、ただ一点。「お家を護る」ことだった。
そのためには、忍者もつかいに出すし、毒も盛る。
三島由紀夫や神風特攻は、武士道的に美しいと現代人の郷愁を誘うが、これに日本人がしたがってしまうのは野暮であり、キケンだ。
武士道概念は、世界をあざむくプロパガンダとして、知的に利用宣伝するくらいがよい。


15 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:10:49
たぶんもとが数学者ってこともあって
基本的に論理、理念に殉じやすい性格なんだろう。
ありていにいえば学者バカ。論理を突き詰めて極端へ行きやすいタイプ。
世の中で普通に生活していれば
「合理性だけでは世の中やっていけない」なんてこと
いい年になる前にわかるだろうが。

16 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:11:30
やはり2ちゃんには賢者もいるものだな。
読んでない本の批判はこれ以上はやめるが(『武士道』は読んだよ。いい
本だ)、「500年不況が続いてもいい」といい切った時点で、まさしく江戸
時代の武士のように、地方の農民、特に石高制度のために日適合な稲作を
強要された東北の農民が何十万人飢え死にしても「武士は食わねど高楊枝」
とほざいてるマリーアントワネット級の馬鹿にしか思えない。
おれはいっそ日本人全員が武士なら、美学を通して美しく滅びたってかま
わないと思う。ただそんなことを、現実に何を働きかけることもできずに
美辞麗句を並べてよしとする学者バカに言われたくない。そんな思いだ。
読んだらまたくる。

17 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:12:37
いま、必死で藤原の言うことを理解しようとしているんだが・・・。
結論はこうでしかない。
「主張はほとんど正しい」
「その主張の有効性は限りなくゼロに近い」

<<<国を守るためなら不況が500年続いてもかまわない>>>
不況が500年続いても国が滅びないと思ってる時点でただのキチガイです。
そう言って悪けりゃ、幕末の水戸斉昭です。
言いたいことはとてもよくわかるが、こういう人が発言することは迷惑
以外のなにものでもありません。
「主張する内容は正しい」これを前提とするとしましょう。
それの主張を実現する方法は? あったら教えてくれよ。
「日本は鎖国しなくては守れない、外国船は打ち払え」斉昭がそう主張した
水戸藩が幕末どんな悲惨なことになったかわかってます?

18 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:13:30
藤原も不幸な男だな。

「国家の品格」が大ヒットしなければ、日本全国に無知を晒さずに済んだものを・・・

目立たず、休まず、働かず。働かない奴が目立ってはいかん。

19 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:14:24
藤原信者の洗脳を解くために読むべき本
読めるかどうか知らんけどw

マックス・ヴェーバー 職業としての政治
イェーリング 権利のための闘争
J. S. ミル 自由論
マキャベリ 君主論
カント 純粋理性批判
失敗の本質 -日本軍の組織論的研究- 戸部他著 中公文庫
日本権力構造の謎 カレル・ヴァン・ウォルフレン

20 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:15:27
時がたつにつれ、文明は進歩しているけれど、人間の質は退化している気がしていたので、共感した。知識の蓄積は増える一方だけど、日本人全体の質やそれの生み出す文化は、はたしてどうなんだろうか、なんて考えさせる好著だね。

21 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:15:27
旧日本軍の欠陥

・自らの価値観への傾倒と過信
・論理性の不足を補うための精神論への依存

60年を経て、また日本は失敗の道へ進み始めたのだろうか。

22 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:16:18
失敗の本質 -日本軍の組織論的研究- 戸部他著 中公文庫 800円
(初版1984年 文庫初版1991年)

敗戦の原因は何か?今次の日本軍の戦略、組織面の研究に新しい光をあて、日
本の企業組織に貴重な示唆を与える一冊。防衛大学校の教授等を中心とした研
究グループによる書。

国家の品格を読んで、
作者の主張には同意できる、論理的思考には限界がある、やはり情緒だ精神だ
と感じた人にこそ是非とも読んで欲しい一冊。

23 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:16:56
同じく沖縄作戦の策定過程に開かれた台北会議で、八原高級参謀が戦略合理性
の高い「第三二軍指令官の意見書」を朗読し、以後沈黙を守ったが、それによっ
て「会議の空気を重苦しいものにした」といわれている。そのうえ、陸軍中央
の実務責任者である大本営作戦課長服部大佐は、八原大佐の態度に驚き、具体
的に議論する「気分」をそがれたという。ここでも、空気、気分が支配し、戦
略的判断にかかわる議論が行われないままに終わった。

「失敗の本質 -日本軍の組織論的研究-」より

24 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:32:41
>向こうでまたスレが立ったようです。熱狂的藤原ファンの人達は、
>IDがなくて自作自演し放題の板のほうが都合がいいのでしょうね。

あるアンチはこうほざいていたが、この流れを見ると・・・

25 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:34:38
自由とは面倒なものである。始終あれこれ自分で考え、多くの選択肢の
中から一つを選ぶという作業をしなければならないからである。これが
嵩ずると次第に誰かに物事を決めてもらいたくなる。ならぬものはならぬと
決めてもらいたくなる。

26 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:38:24
>23って本を読んで理解するって基本的な作業ができない人だね。

27 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:40:52
>>24
真面目に議論する気もない人にはコピペで十分では?

28 :無名草子さん:2006/04/05(水) 20:51:26
>>27
自作自演であることには変わりはない。別人に見えるだけ
たちが悪い。

29 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:19:07
これは、アンチの印象を悪くするために信者がやってる自演じゃないのかな。

30 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:21:49
>>28
真面目に議論する気がないくせに絡んでくるほうが、よほどたちが悪いね。

31 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:26:14
一酸化二水素

32 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:32:57
>>30
ということは、君は別スレで放置プレイされた教えて君か?

33 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:38:05
>>32
どうしてそう思うの?

34 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:45:37
埋め

35 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:49:26
直木三十五

36 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:49:54
>>34
もう埋めるのかw

37 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:51:45
>>33
質問するしかやることがなくなったかw

38 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:55:06
>>37
どうして32にあるように考察したかを詳しく。

39 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:56:09
サンキューベリーマッチ

40 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:56:17
>>38
おいら32じゃないもんね
おまえ馬鹿?

41 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:57:07


42 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:58:00
>>40
どこのイナカモノ?

43 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:59:06
四散

44 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:00:11
>>42
質問返ししかできないんですか?

45 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:00:26
私語

46 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:00:28
なんでよ。
ニュース議論でやってんじゃないの??

ひどいなこりゃ・・・・

47 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:01:21
シナ

48 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:05:06
>>33
ズバリ当たりかよww

49 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:05:12


50 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:05:37
あと950!

51 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:05:49
「wの数と知能は反比例する」法則は、このスレでも有効であったか。

52 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:06:48
>>48
完全にハズレでつ

53 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:07:47
誤算

54 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:07:47
>>52
証明してみなさい。

55 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:08:19
午後の紅茶

56 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:09:33
>>54
証明するまでもなく明白。それがわからないのはスレを読んでない証拠。

57 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:11:49
五七調

58 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:12:38
ゴーヤチャンプル

59 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:13:46
号泣

60 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:14:28
クソスレ

61 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:15:02
ロイ・シャイダー

62 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:16:11
ムニエル

63 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:17:55
ろさんじん

64 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:19:03
無視

65 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:19:48
酷い

66 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:20:38
下品

67 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:20:51
虚しい

68 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:22:49
ムッハー

69 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:24:28
超人ロック

70 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:39:29
アク禁ってどうやって頼むの?

71 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:41:07
アク禁にしてどうすんの。どうせ糞スレなんだから。

72 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:51:38
スレッド削除のほうがいいと思うな。どうせ真面目な議論なんか望めないんだし。


73 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:53:56
ここは削除して、議論したい人は議論板に行ったほうがいい。

74 :無名草子さん:2006/04/05(水) 23:25:01
さっさと削除しろ

75 :無名草子さん:2006/04/05(水) 23:46:00
>>12
(まともに相手するのも馬鹿らしいが・・・)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
502 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/03/15(水) 19:28:42
>ID表示がないことをいいことに自演し続けるのは卑怯者?
>この本をまともに読めていない証拠だな?

>それは読んでないからわからないんだよ。w

見事な循環論法だ!
やっぱ論理って大切だな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
前の3つのスレで「循環論法」という言葉が出てきたのはこの一カ所(スレ2)のみ。
しかも、使っているのは見てのとおり明らかにアンチ。
何をもってレッテル貼りと非難するんだかw


76 :無名草子さん:2006/04/06(木) 00:09:58
循環論法なんて一般的な言葉じゃん(激藁
何の証拠にもなりゃしねえ

77 :無名草子さん:2006/04/06(木) 00:16:48
new universityってのはからかいの言葉だったってのが面白いね。


78 :無名草子さん:2006/04/06(木) 00:25:51
>>76
(まともに相手するのも馬鹿らしいが・・・)
少なくとも、レッテル貼りと騒ぐ>>12はそう思ってない。

そもそもどこが循環論法なのか本人以外わからないのも問題だね。

79 :無名草子さん:2006/04/06(木) 00:27:18
うめ

80 :78:2006/04/06(木) 00:44:45
おまけ。
>>12が「また」という言葉を使っているので、1から3のスレの
どこかで、「信者」がアンチのことをそのようにレッテル貼りをした
書き込みがなければおかしい。しかしない。

おそらく、>>12>>75で引用したレスの主は同一人物。
どこかで記憶が混乱して、自分が言ったことを「信者」が
言ったと思いこんでしまったのだろう。

(まともに相手するのも馬鹿らしいが・・・)

81 :無名草子さん:2006/04/06(木) 00:50:05
う め う め

82 :無名草子さん:2006/04/06(木) 01:16:45
循環論法なんてめったに聞かないよ。
建設的ってやたらいう人もいるね。

83 :無名草子さん:2006/04/06(木) 01:34:58
>>82
哲学・思想書にはいくらでも出てくるけどね。
そういうものは読まない人?

84 :無名草子さん:2006/04/06(木) 07:12:05
>>80
まともに相手にするのも馬鹿らしい
などと言っているが、単に無視できないだけじゃないの?
諸々図星だから。

85 :無名草子さん:2006/04/06(木) 07:12:57
>>83
だって「国家の品格」を読んで感激するような人だもの。

86 :無名草子さん:2006/04/06(木) 07:14:57
>>80
> どこかで、「信者」がアンチのことをそのようにレッテル貼りをした
> 書き込みがなければおかしい。しかしない。

そのような書き込みがないというのは、スレをよく読んでない証拠。
スレ全部をよく読んだ人なら、そんなことは言わない。

87 :無名草子さん:2006/04/06(木) 07:15:53
>>78
> そもそもどこが循環論法なのか本人以外わからないのも問題だね。

頭が悪いから? 分からないのはスレをよく読んでない証拠。
よく読んでから書いてね。


88 :無名草子さん:2006/04/06(木) 07:23:28
循環論法なんて滅多に聞かないと言うぐらいだから、
どこが循環論法なのか分かるはずもないよねえ。
教養ってやっぱり大事だねえ。教養以前という気もするが。

89 :無名草子さん:2006/04/06(木) 07:57:32
こんな本が170万部も売れる国、日本。

品格のかけらも無い。

90 :無名草子さん:2006/04/06(木) 08:06:49
まあ、そういうな。
売れた = 支持された
というわけではない。
話題の本だから買ってみただけでしょ。
本を読む能力に乏しくて、美しい誤解(大藁
をした信者がいくらかいるようだけど。

91 :78:2006/04/06(木) 09:10:09
自作自演のフォローが続くなw これからも続くのか?
最後にもう一つ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
679 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2006/04/05(水) 19:48:03 ID:FFh9rXzS
また循環論法ですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これは議論板にあった書き込み。「循環論法」という言葉の
特殊な使い方(誤用と思う)からいって、ID:FFh9rXzSは>>12とみてよかろう。
また、彼は、>>32のいう「別スレで放置プレイされた教えて君」でもある。

92 :無名草子さん:2006/04/06(木) 09:12:27
埋め

93 :無名草子さん:2006/04/06(木) 09:15:48
自作自演と言ってるヤツ自身が自作自演
ニュース議論板で議論できずに逃げ帰ってきたわけだ>91

94 :無名草子さん:2006/04/06(木) 09:27:28
>>93
君は空想を実在と思ってしまう傾向があるね、>>80に指摘したように。
一度医者に行くことを勧める。

95 :無名草子さん:2006/04/06(木) 09:28:37
糞スレ

放置プレイでOK

96 :無名草子さん:2006/04/06(木) 10:59:58
この本が売れると困る人がいるんだろうね。
ヘンな工作員多すぎ。

97 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:09:07
読んでみた。
「日本は異常な国」たれ、か。戦前の「神州不滅」みたいで気持ち悪いね。

98 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:14:18
>>96
なんでこのスレだけ荒れるかってことを考えると、俺もそう思う。

99 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:15:21
>>91
循環論法という言葉は、一般的な言葉だよ。
こんな言葉も知らない奴が、教養がどうこう言えるのかいな。
変な本を読んで感激してる人って、教養ないのねえ。
見たところ別に誤用でもないしな。

100 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:15:56
>「日本は異常な国」たれ、か。戦前の「神州不滅」みたいで気持ち悪いね。

そう?おれは左翼的「非武装中立」のような気持ち悪さを感じたけど


101 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:17:13
ふつうに国語辞典にのってるんじゃない>循環論法

102 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:19:12
>>98
自作自演にどっぷりと漬かった厨房が疑心暗鬼のあげく発狂したからではないかな?

103 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:25:11
>>98
ちょっとのぞいてみたけど、議論板では荒れていなかった。
IDがあると、自作自演をやりにくいからなのかな。
アンチはちゃんと書き込んでるけど、信者らしき人のカキコはみあたらない。
ここでは、少数(あるいは一人か?)の信者が自作自演や罵倒に熱心だから、
荒れているのだろうね。信者のカキコで、意味のあるものは皆無だもんな。
信者というよりアンチアンチかな。どちらにせよ、
議論板では正々堂々と議論をする勇気もないのだろう。
「卑怯」を教えられていないからかなあ。皮肉だね。

104 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:39:38
103の三行目は、
s/信者らしき人のカキコ/信者らしき人のまともなカキコ/
信者かアンチアンチかはわからんけど、罵倒のカキコならあるね。

105 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:44:49
信者=批評に対して脊髄反射レスをつける人=批評を批判する人=自説を持たない人

106 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:49:51
ここは糞スレ、煽るだけの馬鹿の巣窟。
議論したいなら↓にどうぞ。

【日本人】国家の品格【必読?】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1135341262/

「国家の品格」が100万部に最短記録更新
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1142247937/

【日本固有の】 国家の品格 【哲学復活】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1137216796/

107 :無名草子さん:2006/04/06(木) 12:12:56
なんか必死だなw

108 :無名草子さん:2006/04/06(木) 12:19:27
>>91
君は議論板では何も書けなくて逃げ帰ってきたのですか?(藁

109 :無名草子さん:2006/04/06(木) 12:58:36
あっちは話題がとんでるね。こっちが住人同士のこぜりあいをしなけりゃ、こっちのがいいんだが(笑
トートロジの話はむしろあっちのがいいよん。「人間は考える葦」ってのは循環論法だそうだけど、実り多い結果を生んだことを考えると、別に循環が悪いわけでもなさげだね。

110 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:08:08
>>9-11の指摘がなぜ>>12の言うように循環論法になるのか
わかる人いますか?

111 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:21:21
>>110
あーら、教えて君。こんにちは。
スレをよく読めばわかるよ。
わからないのは読んでない証拠。


112 :無名草子さん:2006/04/06(木) 13:32:16
このスレは信者の最後の砦。死守しますよ。

113 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:11:40
>>111
お宅には聞いてないw

114 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:14:26
>>113
あーら、教えて君。こんにちは。
スレをよく読めばわかるよ。
わからないのは読んでない証拠。

115 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:16:06
ヲタが来た。w

116 :無名草子さん:2006/04/06(木) 16:43:30
変なのが粘着するなw
「他」の人わかりませんか?

117 :無名草子さん:2006/04/06(木) 18:32:08
この本話が中途半端なところで飛ぶし、女に対する軽口が矢鱈と出てくるし、広く浅いなと思ってたら、やっぱり書下ろしじゃないのか

118 :無名草子さん:2006/04/06(木) 18:43:20
>>116
あんたが粘着してるんじゃん。ゲラゲラ。

119 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:07:26
ゲラゲラ粘着男。

またwの法則聞かせてくれぽ。w

120 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:08:35
「wの数と知能は反比例する」法則は、このスレでも有効であったか。

121 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:09:38
「ゲラゲラ」の数とは?

122 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:11:27
(・∀・)ジサクジエンデシタ

123 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:17:46
本の内容自体は何も目新しいものはない。
それをものぐさな人でも読めるように簡単に、
また、読者の自尊心をくすぐるようにキャッチーかつ乱暴に、
割り切って書いてあるだけ。
最初から読者のレベルを考えてあって、
説明してもどうせ無駄だと思うことは、
論理だけじゃ説明できないんだと逃げている。
逃げているというより徹底的に手を抜いただけか。
さすがミリオンセラーになるだけのことはある。
内容よりも出版戦略の凄さに脱帽したいね。

124 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:27:13
すごい批評だ!脱帽だ。

125 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:29:28
>>12の件は、「他」の人もわからなかった、ということで無事解決しました。


126 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:31:08
>>118
自分が虚しくならないか?

127 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:31:59
>>126
つ 鏡


128 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:39:03
ちなみに、

>116≠>119≠>120

なんだが。

129 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:45:19
オッサン臭が漂うスレですね

130 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:47:45
>129
耳鼻科へ行け

131 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:26:00
「国家の品格」は日本人の聖書です。

132 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:30:36
>>129
しょんべん臭いよりはマシ。

133 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:40:07
「この本の読者支持者は教養も品格もないバカばっかり」という方向に誘導したくて
必死に自演している工作員がいますね。

おバカな藤原マンセー野郎がいたらその手の工作員ですね。

134 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:40:33
>>128
へえ、そうなんだ。そういうことにしといてやるよ。ゲラゲラ。

135 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:43:59
>>133
wつけてる香具師とか?

136 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:47:01
ライブドア事件とか市場原理主義とか言ってるけど
バブルの後始末をきっちり収められなくて
今だに混乱してるってのが大元の原因だ。
ゼロ金利しかり、セーフティーネットも無い状態での
ここ数年の急激な規制緩和しかりでしょ。
庶民は追い込まれ金利のつかない預金よりはマシと
株式市場に資金を注ぎ込まざるを得なかったわけでしょ。
いったい誰なんだよ、こんな無茶苦茶な状態作ったのは、、、
現実から遊離した世界で
実効性のない改悪を続けてきたエリートさんたちでしょ。
で、いまさら「武士道」ですか?
朱子学・陽明学でもってくるんですか?

137 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:48:13
「国家の品格」は日本人の必読書

ブームが終わらないうちに読みましょう

138 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:51:56
うまいな〜w

139 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:52:05
所詮は流行りもの。時が経てば忘れられる。

140 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:54:25
清貧の思想みたいなもんか・・・
いや、それは失礼だな。
脳内革命みたいなもんか・・・

141 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:13:29
時流とは違う意を説けば、必ずどこかで叩かれるもの。
藤原氏を擁護するせずを問わず、氏はそんなこと覚悟の上と思われる。


142 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:20:35
三十年前だったらそういう評価もなりたつと

143 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:21:15
藤原氏の若いころのエッセーに比べて
おもしろくないんだよ、この本。
全く退屈な視点しか提供してくれない。
意外さが無くてつまらない。
筆者も年齢を重ねて保守的になってるだけなんじゃないのか?
定年退職後、ゆったりした年金生活者が木漏れ日の中で
時間つぶしに読むには丁度いいと思う、いろんな意味で。

144 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:22:37
ただジョージヲーカーブッシュ=軍産複合石油メジャーユダヤ権力にやられまくってこのままじゃ日本は米のピザにされてペロリといかれるのは事実

145 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:22:55
>>143
いるいるーこういう奴w

146 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:24:18
さて、別スレに行くか。

147 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:26:43
まあ歳を重ねた人が今後の日本を憂うのは当然のことだしな。
それがただ極端過ぎるだけのような。

148 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:29:52
あまりに陳腐な内容で閉塞感甚だしい現在の状態を改善できるとも思えない。
なんでこんな駄本が100万部も売れたのか理解に苦しむ。
弱ってる人間が精神論に逃げ込んでいるようにしか思えない。
710円の価値も無いんで立ち読みで十分だろう。

149 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:32:36
ほらー、アンチ来ちゃった〜

150 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:34:08
競争市場に放り込まれてるのに
品格なんて抜かせる余裕があって
ほんとうらやましい限りです。

151 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:36:03
アンチは相変わらずコピペばかり。

152 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:36:10
よっしゃ、ここから信者の方をやってみる。

153 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:38:10
>>151
真面目に議論する気もない信者に対しては、コピペで十分です。
文章を考えるのも面倒だからね。

154 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:39:11
おいおい、別スレ行くんじゃなかったのかよw

155 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:39:54
真面目に議論する気がある奴ってそもそもここにいるの?w

156 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:40:44
こんな本が売れてる時点で間違ってるだろ日本

157 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:41:23
コピペで十分!


158 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:42:03
>>154
(・∀・)ジサクジエン!

159 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:42:17
>>153
なら、引用であることを明示するのが礼儀だろう。

それと、レスが返ったときちゃんと答える覚悟はあるのか?

160 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:42:55
アンチも反論するなら反論するでいいんだけどさ、
もうちっと真面目にアンチしてくれや。

161 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:42:56
>>156
いいものが売れるのが正しいと考えるおまえは小学生。

162 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:43:20
>>152>>154
バレバレなんだよ


163 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:44:39
そもそも藤原絶賛の旧制中学や高校でのエリートがいかに醜悪かは
太平洋戦争で嫌というほど証明されてる。
あの時代の亡国官僚のクズどもが今の官僚よりマシだとか、ギャグ
だとしか思えない。

164 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:46:05
>>161
禿げしく同意。クズ本はクズが買ってくれるからたくさん売れる。

165 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:47:02
>>160
論がないのに反論とはこれいかに

166 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:47:19
思うに、アンチってどこまであの本を理解してんだろうか。
>>.163がイイ例じゃん。
マジでその読解力がギャグとして思えない。

167 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:48:29
マジでその読解力がギャグとして思えない。
マジでその読解力がギャグとして思えない。
マジでその読解力がギャグとして思えない。

168 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:50:21
>>167
アンチやってるとこういう奴と一緒にされるんだもんなー。
そりゃないよなー。
ID見えるところにスレ立ててくれよ。

169 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:51:20
「マジでその程度の読解力ではギャグとしか思えない」かな。

マジでその程度の文章力ではギャグとしか思えないなあ。

170 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:52:13
>>164
その命題が正しいと仮定しても、藤原の本がクズ本という
結論にはならないな。残念でしたw

171 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:52:41
今の日本の「愛国心」って「負け組」の宗教じゃないの?
自分自身は金も地位も名誉もないけど、自分が所属してる日本はすごいんだって誇ることで、心の平安を得ているような気がする

172 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:54:11
>>167
(・∀・)ジサクジエン


173 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:54:15
だから2chには愛国者が多いのか…

174 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:54:25
まあ2ちゃんを見てればすぐにチョンだのシナだの言ってるしな。
そういう時だけ日本人面してりゃー世話無い。
マジでこの国は滅びると思うよ。

175 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:55:46
亡国2ちゃんねらーに天誅を!

176 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:57:09
>>175
お前そうやってアゲてるとすぐに同一とバレるぞ。

177 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:58:20
>>176
甘いなw

178 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:58:48
レスしてる時点でもう(ry

179 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:59:37
>>178
もう何だよw
言ってみ

180 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:00:34
愛国心というか、著者は祖国愛だっけか、って言ってたか。
まあ俺にも少なくとも祖国愛はあると思うけど、今の日本を見てる限り、
こんな国もうどうなってもいいやっていうのが本音かな。


181 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:01:18
>>174
いやいや、向こうの掲示板もすごいらしいぞ。

182 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:02:08
>>181
じゃ、どっちも滅びろ。

183 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:02:37
向こうの掲示板とか訳して出せば、結構売れたりしてw

184 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:03:26
入ト兎洪踏とか等号幣蜂蝋とか埜祇稀丞とか壺球諺侘聾とか安芸耶麻実優貴とか耶麻故礒漉とかは?

185 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:04:05
>>181
むこが凄いならどうした?
同じレベルに下げて相手にするのかよ

186 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:04:51
>>184
ちょっと違う。角度とか。

187 :167:2006/04/06(木) 22:05:23
むこが凄いならどうした?
むこが凄いならどうした?
むこが凄いならどうした?

188 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:06:35
>>187
同じレベルに下げてどうするw

189 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:11:36
>>185
中にはレベルの低いのもあるだろうが、政府・マスコミが流さない
情報もあるので、役に立つよ。レベルの低いのはスルーするしか
ないでしょ。

190 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:12:47
>>170
藤原の本がクズ本とは書いていないじゃん。
やっぱり心のどこかで国家の品格はクズ本だと思ってるんだネ。
ゲラゲラ。

191 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:14:16
お ま え ら、も う 十 分 藤 原 に 踊 ら さ れ て る よ

192 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:17:36
品格はともかく、国家と自己を同一視する人間は間違いなくメンタリティが幼稚だといえる。

193 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:19:40
>>163
そうそう、帝国陸軍をはじめとした糞役人どもは
身内を列車や飛行機で本土へと早々に逃がし、
国策で甘いセリフで騙されて満州くんだりにまできた
百万の国民を放置したままトンズラ

194 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:22:01
支配階層にとって都合のいい従順な奴隷を「良し」とする思想。
奉仕どころか命まで捨てろと要求するのを「美徳」という。

そういう思想が先の大戦では特攻やら玉砕やらという考えを肯定することになった。
個人主義の欧米人が恐れたのは当たり前。そんな狂った奴隷の精神がこの国で
はぐくまれていようとは、思いもよらなかったわけだからな。

そういう「美徳」は現在は否定されなければならない。

195 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:26:40
愛国心、国粋主義は未来志向派には一切要らないと思う。
尖閣諸島(正式名釣魚島)、竹島(正式名独島)、日本海(正式名東海)、千島列島(正式名クリル諸島)などは国際平和のために憲法にもあるように本来の保有国に即刻譲りわたすべきだと思う。
差別から人権を守るために中国や韓国を批判する国民を取り締まる法律を迅速に整備するべき。もちろん軍国主義の象徴たる靖国神社は解体して、天皇制は廃止し、自衛隊も解散するべき。
そしてODAを早急に拡大し、技術移転を促進するべき。中国、韓国の学生は当然ビザを免除して、すべて国費留学とし日本の優れた技術を学ばせるために学費を日本が負担すべき。
最後に将来の理想像として中国を主軸にして日本及び韓国を併合してもらい日本の未来のためにもアジア連合体構想を早く実現しなければいけないと思う。

196 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:27:03
>>190
また妄想が実体化したようだなw

197 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:28:43
>>195
君の脳内では、批判者はそういう人達のことだと認識しているわけですか。ゲラゲラ。

198 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:30:47
>>196
「クズ本という結論にはならない」なんてわざわざ言うのはどうしてかなア。
図星だったので、妄想ってことにしたいんでしょ。イイヨイイヨ〜。

199 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:31:27
>>195
これがアンチの背後にある教えだったのかw
藤原がじゃまなはずだ。

200 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:32:07
公に奉じてきたのはうわべだけ。裏では利権を貪ってた。
経済全体が成長しているときは、それでもすんだが、
ゼロサム経済下では誰かがババを引く。
こんなエッセイに騙される連中はババでも引いてください。

201 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:32:38
>>199
(・∀・)ジサクジエン イイ!!


202 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:33:46
国語を重視するのは当然だと思うけど、藤原センセは今の国語教科書・教育の
内容知ってるのかな?槍玉の筆頭に英語を挙げると本が売れやすいのはわかるが、
本当の問題は英語を話す話さないじゃないと思うんだけどね。

203 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:35:06
数学者である藤原さんが心の問題について語られることに純粋性を
感じます。今の若者の精神の浮揚状態に具体的命題を与えたものと
思います。現在の文部科学省の解体を望みます。英語・数学を学校
で教えれば教えるほど生徒が英語・数学等の教科を嫌いになる。
よっぽど教えないで自学自習させた方が好きになるのではないだろ
うか。日教組と文部科学省は廃棄処分にした方がいい。 

204 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:36:14
>>201
相変わらず疑心暗鬼だな。

205 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:37:12
読了して頂ければ判るが、著者は「もちろん論理も大事」と述べている。論理抜き
で現実の社会が成立するはずも無い。しかし彼が言うように、「論理はベクトルの
ようなものであって、出発点が違えば別の結論にたどり着く」。仰せのように、
どちらが欠けても正解には至らない。当たり前のことで、漠然とはみな理解している
だろうが、きちんと再認識できたのは良かった。

206 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:37:43
>>198
アンチのくせに論理を否定するのかい?

207 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:38:33
国家の品格アンチ専用スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143110015/l50

国家の品格アンチ専用スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143110015/l50

国家の品格アンチ専用スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1143110015/l50


208 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:38:54
>>206
それは論理じゃなくて心理だよ。ゲラゲラ。

209 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:41:22
>>205
当たり前だろう。これまで漠然としか理解してなかったのかよ。m9(^Д^)プギャー
こんなやつばかりだから、この本が売れちゃったんだろうね。

210 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:45:58
お ま え ら、も う 十 分 藤 原 に 踊 ら さ れ て る よ

211 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:47:38
誰でもいいから「国家の品格」の内容を建設的に褒めちぎってよ。

212 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:54:49
何だよ、アンチスレ伸びてないじゃん。だからアンチはこっちに来るのか。

213 :無名草子さん:2006/04/06(木) 22:58:28
>>212
一日中張り付いているゴミはなんとかならんのか?

214 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:01:56
>>208
自分の妄想で好きなような結論が出せるんだから
便利だね。

215 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:10:47
何故に張り付いてると分かるのかと、私は問うてみたい。

216 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:28:17
ただ哲学といっても抽象的な概念になってしまうように、武士道でも何時の時代のどの武士道か特定しないと恣意的になってしまうんじゃないか?

217 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:30:48
>>189
> 中にはレベルの低いのもあるだろうが、政府・マスコミが流さない
> 情報もあるので、

馬鹿ですか?

218 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:33:15
>>216
藤原の言う武士道は、ほぼ新渡戸稲造が書いた「武士道」によるものって書いてなかったっけ?
最後まで読んだのか? というか冒頭でそう書いてた気がするが。

219 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:36:06
他人を批判することで自分で偉くなったように錯覚する。醜い、実に醜い・・・

2chねらーの負の側面がこのスレに集約されているように思います。

220 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:37:14
アゲてるお前が言ってもなw

221 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:44:18
>>211
建設的に褒めちぎるってどういうこと?説明してくれないか?
このスレは褒めちぎることを目的としたスレではないでしょ。

敢えて言うならこのスレは建設的に批判することで、著者の
主張について理解を深める、或いは議論を敷衍することが
目的であって、諸手を挙げて賛成するためのスレじゃないよ。

222 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:59:21
憲法改正反対スレの住人だけど、ここのいるアンチって憲法スレで
リンチされたブサヨと同一人物。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142131663/l50
憲法スレでボコボコにリンチされた時に自分浴びせられた非難を
ここでは非難するネタに転用しているw
他でもカンボジア問題で相当に痛い目に遭っているらしいが、あらゆる
スレを巡回して妄想を垂れ流している基地外。

223 :無名草子さん:2006/04/07(金) 00:00:00
>>221
お、まともな意見。うれしい。まじで。

というか、この荒れ様すごい。

224 :無名草子さん:2006/04/07(金) 00:09:39
>>222
そこ、俺も見てるけど、話ができずにウヨ立場維持だけの、
自意識過剰のお前が一番基地外。

225 :無名草子さん:2006/04/07(金) 00:11:23
はじまっちゃった?

226 :無名草子さん:2006/04/07(金) 00:30:50
6 名前:名無しさん?[] 投稿日:2006/03/31(金) 21:55:16 ID:9IMd5n6X
「国家の品格」読んだ奴は、大修館書店発行で芳賀ヤスシの「日本人らしさの構造」って本を読んでみな。

「国家の品格」がこの本の劣化コピーだって事がよくわかるからw

227 :無名草子さん:2006/04/07(金) 00:39:45
>>226
大修館の営業ワロス

228 :無名草子さん:2006/04/07(金) 00:59:10
>>222
おもしろいスレの紹介ありがと。スレ違いだけど、

749 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/04/06(木) 10:44:02
支那人によるチベット人弾圧動画。
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

は衝撃的だった。>>217に見せてやりたいよ、ほんとに。

229 :無名草子さん:2006/04/07(金) 01:08:10
誇りや品格だけでは生きて行けない。
力が無ければ、東トルキスタンやチベットのように民族浄化の憂き目にあう。

品格なんかどうでもいい。経済力、政治力、軍事力こそが大事だ。

藤原信者はチョンにレイプされてろや

230 :無名草子さん:2006/04/07(金) 01:13:09
!グロ映像注意報!

231 :無名草子さん:2006/04/07(金) 01:30:43
>>229
どう解釈したらそういう話になるんだ・・・。



232 :無名草子さん:2006/04/07(金) 01:42:38
>>229
日本のこと書いてるわけだろ。経済、軍事大国の。

233 :無名草子さん:2006/04/07(金) 01:48:38
>>229
それはオレも思った。「たかが経済」などと書いているが、その「たかが経済」力が
無いために、娘を売ったり、血を売ったり、腎臓を売ったり、尻の穴を売ったり、
魂を売ったり、国を売ったりする奴が出てくる。国の基本は経済力。富国強兵が第一だよ。

234 :無名草子さん:2006/04/07(金) 01:58:13
なんでそんな極端なんだろ・・・・

235 :無名草子さん:2006/04/07(金) 02:13:06
藤原信者は尊皇攘夷を唱えた草莽の志士に似ているね。
内外の経済力格差、地政学的リスクは無視して、「尊皇攘夷」を唱えるだけで
国難が去るとでも思っているんだろうか。

日本の経済はガタガタだし、中国&南北朝鮮連合軍を相手にして
戦うだけの軍事力もない。「経済、軍事大国」とか書いているバカが
いるけど、信者の頭の中はお花畑状態なんだろ。

236 :無名草子さん:2006/04/07(金) 02:29:31
>>中国&南北朝鮮連合軍
妄想狂の自覚はあるのかな。あるていど経済が発展した国同士では
軍事は外交カードでしかないんだけど。

237 :無名草子さん:2006/04/07(金) 02:44:12
>>236
やはり御花畑だな。外交カードの一つとして侵略・侵攻がある。

売国ブサヨは氏ね。

238 :無名草子さん:2006/04/07(金) 02:52:21
パラノイアを相手すんのやめとけ。
膨らんでる妄想、それ自体の可能性を完全には否定できない
(中国&南北朝鮮連合軍がまったくないとは言えない)以上、
この手の妄想狂と議論しても意味ない。
普通ありえないという共通理解がないんだから。

239 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:02:20
>>229
>>233
>>235
>>237
悪いけど、その程度の理解の仕方じゃこの本を読めたことにはならないよ。

何故著者が「たかが経済」という表現を使わざるを得なかったかちゃんと考えた?
儲けるためには手段を選ばないという露骨なアメリカ的市場原理主義に対する
反発が背景にあったはずでしょ?
それにこの本を読む限り軍事力に関する記述はほとんど無いはずだけど。
それどころか著者は、日本的情緒の普遍性について「戦争をなくす手段」になる
とさえ言っていることを思い出してよ。

いずれにせよ、自説を展開する前に、正確な理解を心掛けてくれ。

240 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:13:55
>軍事力に関する記述はほとんど無いはずだけど。
経済を語る以上それはまずいんでないか。
>日本的情緒の普遍性について「戦争をなくす手段」になる
それを相手に期待するのは難しいんでないか。

241 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:17:25
>>239
キタキタ
「読めてない」宣言(=一方的勝利宣言)

242 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:23:07
イチオウ理由を述べてるのでよひんでなひか。

243 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:23:09
弱肉強食の国際状況下で、「たかが経済」と放言して憚らない無恥には恐れ入る。阿呆か売国奴のどちらかだ。

244 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:28:04
言ってる背景、程度、現状認識。そういった暗黙の了解がわからず
極端な意味にとってしまう子供が誤解しないように書かなかった
正彦の罪は重い。

245 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:30:13
>>244
そこまで過保護にする必要ない。>>243みたいのには無知or無視で十分。

246 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:31:16
キタキタ
”読めてない宣言”

あなたの頭の中では「国家の品格」が理想化されて、すばらしいしょもつになっているのでしょう。

247 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:32:12
>>245
そんなことはない。>>243もある意味、教育の被害者なんだしまだ望みは
あるんだから辛抱強く接するべきなんだよ。

248 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:35:49
>>247
そんなら藤原本はR18指定にしろ。>>246みたいに本に理想化なんて言葉
使うガキには怖くて見せられん。

249 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:40:13
>>248
ちゃんと教育して、アカデミックな本を読ませた上で藤原的門外漢の
”エッセー”を読ませれば、その”一意見”としてのよさもわかるし
めくじらをたてることもなくなるよ。

250 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:44:48
>>249
教育のうちに入らない。自分でわかるべきレベル。
>>246みたいにまともなギロンすらできんガキは終わってるんだよ。
藤原がどうとか言う以前に。

251 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:47:05
>>240
ちょっと待ってよ。確かに経済を語る上で軍事力の問題を絡めて
議論するのは否定しないけど、この本に軍事力についての記述が
乏しい以上、この本の内容をあからさまにはみ出して>>229>>233
のような批判を加えるのはまるで欠席裁判みたいなものだよ。

>>241
だから勝つとか負けるとか言う問題じゃないからね。

>>244
言いたいことは分かるんだけど、この手の所謂「日本人論」
は大概こういったものだよ。確かにもっと詳しく書いてくれたほうが
分かりやすいけど、新書という形態を考えるとちょっと難しいと思う。

252 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:50:20
とりあえずさあ。
読めてないとか言うのだったら、
せめて自分の解釈ぐらい書こうよ。

253 :無名草子さん:2006/04/07(金) 04:25:48
>>252
何だか「読めてない」という言葉に過剰反応させてしまったみたい
だけど、そもそもこの本が著者の主張について各々の解釈を必要と
するほど難しい内容じゃないでしょ。「この本を読んでどう感じたか」
とか「疑問に感じた点はないか」というのなら分かるけど。

254 :無名草子さん:2006/04/07(金) 04:32:56
批評に対して「読めてない」と言い返すのは恥ずかしい

何がどう読めていないのやら・・・

プゲラ

255 :無名草子さん:2006/04/07(金) 04:36:26
藤原は良い読者を持ったな

256 :無名草子さん:2006/04/07(金) 04:37:09
経済なんかどうでもいいというのなら、経済力抜きでどうやって
国民の生活・安全を確保するのか具体的に提言しないといけないが、
本のどこにも書いていない。
そういった現実的論考が欠落しているからこそ、批判を受けるのだと思う。

257 :無名草子さん:2006/04/07(金) 04:43:08
所詮、学者さんの寝言ですから。

258 :無名草子さん:2006/04/07(金) 04:48:45
絶妙のタイミングで変なのが登場するな。

259 :無名草子さん:2006/04/07(金) 05:16:12
>>253
>>そもそもこの本が著者の主張について各々の解釈を必要と
するほど難しい内容じゃないでしょ

これは、藤原氏の文章からはひとつの解釈しか引き出せない。
そしてそれは自分の解釈だ。
ってこと?
必要とするとか難しいとかそういうことじゃなくてさ、
実際このスレで意見の相違があるんだから、
お互いの立場を明確にしましょうってことが言いたいんだけど。

260 :無名草子さん:2006/04/07(金) 05:57:09
>>259
何だか書き方が悪かったね。俺は自分の解釈を絶対視してる
訳じゃないよ。ただどうにも我慢ならないのが、>>235みたいに
一体どう解釈したら「尊皇攘夷」なんて言葉を著者の主張から
導き出せるのか理解できなかったものでね。「武士道」の内容
一つ取ってみても、著者のいう意味での「武士道」の内容は
ちゃんと書いてあるし。

> 実際このスレで意見の相違がある
俺、このスレから読んでるんだけど、傍から見て意見の相違と
よべるやりとりあったの?俺にはただ只管荒らされているようにしか
見えないんだけど。バカとかクズとかジサクジエンとか。

> お互いの立場を明確にしましょう
それはもちろん大賛成ですよ

261 :無名草子さん:2006/04/07(金) 06:50:24
アンチスレってあったんじゃなかったっけ?
なんでこんなとこに迷い込んでんの?

262 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:12:47
>>222
> ここのいるアンチって憲法スレでリンチされたブサヨと同一人物。

ハイハイ、妄想妄想。

263 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:13:47
カースト制は素晴らしいとか書いてあるね。

264 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:22:55
>>239
> それどころか著者は、日本的情緒の普遍性について「戦争をなくす手段」になる
> とさえ言っていることを思い出してよ。

たしかに戦争を無くす手段だな。先の大戦では国ごと滅びる気だったわけだから。
国が滅びりゃ戦争もなくなるし。

「たかが経済」と思考停止してしまったのは、考えあぐねて短期決戦思想の
作戦主義に陥り、後先考えずに真珠湾を攻撃してしまった精神性と同じもの
を感じて恐いねえ。

265 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:24:46
>>244
「論理より情緒」と文字通りに子供が誤解するように書いた藤原の罪は重い。

266 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:27:54
ちょっとはまともな議論が展開されているかと思えば、
「読めてない」とほざく信者の自作自演ばかりじゃねえか。
やっぱりつまんねーの。クソスレだこりゃ。

267 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:33:27
>>260
ここではまともな議論はできないから、議論板に行ってみたら?
議論するつもりのない藤原信者は、
自作自演をやりにくいID表示有りの板に行くのはいやなんだって。

268 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:35:48
>>260
新渡戸の武士道は読んだかね?

269 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:56:03
この本は一般の国民は愚民という前提から成り立ってる。
ただ身の程をわきまえた愚民であれといってる。
非エリートはエリートの領域に踏み込まない。
これが品格だ、と。

270 :無名草子さん:2006/04/07(金) 07:57:18
つまるところ民主主義の否定と社会主義への絶対支持か

271 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:00:57
>>270
そういうことだ。
やっと真理に辿り着いたか。

272 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:01:24
民衆の熱狂は危険だから、エリートに任せろという
彼の趣旨には残念ながら賛同できない。
そもそも、あの大戦の教訓はクソみたいな馬鹿エリート
どもに国を任せたせいで、日本がとんでもない目にあった
ということだし。

勝てもしない喧嘩を吹っかけるわ、兵士をろくな補給もなく
ジャングルに放り込んで知らん振りするわ、責任取るのが
いやで負け戦をずるずると引き伸ばして人的設備的被害を
どんどん積み上げていくわ、と日本のエリートの醜悪性が
一番見えた戦いでもあったからな。

273 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:02:54
>>271
で、その真理とやらを支持するの?

274 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:03:57
>>273
答えは知っているはずだ。

275 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:06:19
>>274
あんたが何と考えているかなんて知らないよ。支持するの?

276 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:11:08
第二次世界大戦とは、彼の言うところの一見役に立たない教養をみっちり
詰め込んで大局的な判断ができるはず、のゼネラリストが、大局的な判断
どころか判断間違いをひたすら繰り返したという歴史でもある。

277 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:14:52
国家の品格のおかしいところは、今の政治家や官僚は
単なる高偏差値集団だけど、昔の政治家や官僚は違って
ちゃんとしたエリートだと主張してるとこ。
そんなわけないのに。昔から程度は低かったし、命なんて
投げ出したためしはめったにない
この国の政治家や官僚の大半が責任逃れのために見苦しく
あがくところは戦前から何一つ変わってない


278 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:25:11
>>275
わざと馬鹿な振りをするのはよせ。
おれはあんたと同じ考えだ。

279 :無名草子さん:2006/04/07(金) 08:35:42
>>278
そうですか。ふふふ。

280 :無名草子さん:2006/04/07(金) 09:41:10
読めてないって脊髄反射レスをする人が常駐しているようだけど、
本の解釈なんか十人十色ってことがわかっていないのがバレバレで、
見ていて痛痛しいよ。せめて、自分の読み、解釈を書かないと、馬鹿の一つ覚えだよ。

281 :無名草子さん:2006/04/07(金) 10:00:25
>>260
>>235の「尊皇攘夷」は例え話でしょ。「草莽の志士に似ている」と書いてるよね?
君のようなレスを揚げ足取りというのですよ。

282 :無名草子さん:2006/04/07(金) 10:07:13
>>281
なるほど。>>260>>235

 >>235
 > 藤原信者は尊皇攘夷を唱えた草莽の志士に似ているね。
 > 内外の経済力格差、地政学的リスクは無視して、「尊皇攘夷」を唱えるだけで
 > 国難が去るとでも思っているんだろうか。

を読んで、「一体どう解釈したら『尊皇攘夷』なんてことばを著者の主張から
導き出せるのか理解できなかった」と書いているけど、>>235は著者の主張から
「尊皇攘夷」を導き出しているわけではないのは一目瞭然だよね。にも関わらず、
導き出しているかのように>>235を読んでしまっているなら>>260の誤読だし、
故意にやっているとしたら悪質だよね。

283 :無名草子さん:2006/04/07(金) 10:17:21
誘導しておきます。

【日本人】国家の品格【必読?】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1135341262/

284 :無名草子さん:2006/04/07(金) 10:21:00
>>283
信者(アンチアンチ?)は、そんなところで建設的な議論をするのは嫌だってさ。

285 :無名草子さん:2006/04/07(金) 11:26:13
自分の解釈かけとかバカの一つ覚えとか書く暇があるなら
さっさと手本でもみせればいいものを・・・。

藤原が一番恐れてるものが何なのかかんがえたほうがいいんじゃないの?

こいつが恐れてるのは日本のアメリカ化だよね。この点なおれも大賛成。
しかも市場原理主義を通じて日本人が築き上げてきた行動様式、精神文化
を根っこから腐らせようとしてる。いま世界の市場ルールをのっとろうと
してるのもアメリカを中心としたアングロサクソンの奴らだし。
しかも奴らときたら他人の文化とかルールとかまったくお構いなし。

アメリカのヘッジファンドマネージャーがNHKのインタビューで
こういってるよ
「日本で好かれようが嫌われようがそんなの関係ない。我々は世界を相手にして
るんだから、日本は投資してもらってるだけ有難いと思えよ。ハゲタカファンド気にしてる
暇があるなら自分の国の将来心配したほうがいいんじゃないの(笑)?」


286 :無名草子さん:2006/04/07(金) 11:38:39
>>285
> こいつが恐れてるのは日本のアメリカ化だよね。この点なおれも大賛成。

無条件降伏以降ず〜とアメリカ化され続けているよ。今さら何いってんの?

287 :無名草子さん:2006/04/07(金) 11:40:36
>>285
ほうほう。だからって武士道や情緒や道徳といった精神主義に逃避するのか?
自らの価値観へ過度に傾倒し、論理性の不足を精神主義で埋めようとして、
六十年前に国を滅ぼす一歩手前まで行った行為の二の舞になると思うな。

アメリカさんが傲慢なのは仕方無い。パクスアメリカーナのこの世界じゃ、
良くも悪くも彼らのやりかたに、ある程度合わせてやっていくしかない。
ただ、やられっぱなしじゃ困るから、具体的にどうすればいいかを
考えていかなきゃならないだろうね。ここまではみんな一緒だと思うよ。
ただ、その答えが精神主義と言われると、そりゃ違うでしょってこと。
精神主義への傾倒がいったい何を招いたのか、藤原は忘れたのかな。

288 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:01:49
>>286
> 無条件降伏以降ず〜とアメリカ化され続けているよ。今さら何いってんの?

明治維新以降ず〜と西欧化され続けているよ。今さら何いってんの?

洋才に対する和魂の反抗は、明治・大正・昭和・平成を通じて繰り返し観察されてきた。
珍しくもなんとも無い。

289 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:04:22
なんかね 
今さらなにいってんの?とかほうほうとか人を小ばかにしてる
んだけど、言葉使いもわからないの?

290 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:10:53
>>287
まぁ、新古典派経済学への対案が「武士道」や「情緒」ではお話にならんわけで・・・

ただの ガス抜き っしょ

291 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:16:53
>>287
藤原が具体的に「精神主義に逃避」いるとおもわれるして
いる主張はどこかな?そもそも戦中の「精神主義」の意味で
つかってる箇所はないと思うんだけどな。っていうか精神主義
って言葉文中でつかってたっけ?

292 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:19:37
キタキタ、揚げ足取り、因縁付け

「藤原は『精神主義』なんて言葉使ってねーじゃんwww」

293 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:22:28
>>291
君は文章も読めんのか? 287をよく読んで出直してこい。

294 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:26:16
なんかね 
文章も読めんのか?とか出直してこいとか人を小ばかにしてる
んだけど、言葉使いもわからないの?


295 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:27:30
>>292,293
>>291はただの論点ずらし、レスするだけ無駄。>>287

>>287
> ほうほう。だからって武士道や情緒や道徳といった精神主義に逃避するのか?

と書いているのだから、この文脈で「精神主義」の意味は明瞭だし、
藤原の主張が精神主義の称揚であることも「国家の品格」の読者には明瞭。

敢えて問うとすれば、武士道・情緒・道徳を精神主義と呼ぶことの妥当性くらいかね。
「精神主義」という言葉が気に入らないなら、その理由を示せばよいだけだ。

296 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:30:58
藤原本のなかに、(文字通りの)「精神主義」という言葉はなかった。
などと因縁をつけるのは、言葉遣い以前の問題だろうが。
ああ、言葉遣いを気にするなら、「言葉使い」ではないことぐらい覚えといてね。

297 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:32:30
なんか高度になってきたなw
論点ずらしを画策するものからそれを指摘するものまでw
いいぞいいぞ

298 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:36:46
文字通りにしか文章を読めない奴が、
この本を読むと大変なことになる。
集団発狂して暴走を引きおこしかねない。
291は、そのことがよくわかるレスですね。

299 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:45:42
ニュース議論板のスレは閑古鳥が泣いています。
カッコー、カッコー、カッコー


300 :無名草子さん:2006/04/07(金) 12:55:19
>>295
それならば、>>287の1行目の「精神主義」が藤原の考えを指しているのなら、
2行目の「精神主義」は何を指す? 藤原の「精神主義」が論理性の「不足」を
埋めるという主張はなされていないと思うが。

むしろ、論理「過剰」の中で自らを失わないための核となるべきものを言っている気がする。

301 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:01:01
>>295
論点ずらしは論外だからほっとくとしても、
藤原が精神主義に「逃避している」という表現はスルー?
逃避してんのかな・・・よくわかんねぇけど。

資本主義とか実力主義に目を背けたくて精神主義に「逃避している」
という解釈はおかしいよな。

302 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:01:40
仕事のなくなったサヨクが生き残りをかけて必死に保守反動を叩く叩く叩くの構図

303 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:04:33
>>300
> 2行目の「精神主義」は何を指す?
武士道、情緒、道徳

> 藤原の「精神主義」が論理性の「不足」を埋めるという主張はなされていないと思うが。
> むしろ、論理「過剰」の中で自らを失わないための核となるべきものを言っている気がする。
過剰な論理を抑制し、その分、情緒や精神性を重視する、というのが藤原の主張。
君は基本的に文章読解力が低いんじゃないのか?

304 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:07:18
誘導します。IDが出ないと議論を追い難いです。

【日本人】国家の品格【必読?】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1135341262/

国家の品格
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142433800/

305 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:11:59
>>303
なら、>>287

>自らの価値観へ過度に傾倒し、論理性の不足を精神主義で埋めようとして、
>六十年前に国を滅ぼす一歩手前まで行った行為の二の舞になると思うな。

は紛らわしい書き方ですね。むしろ、

>過剰な論理を抑制し、その分、情緒や精神性を重視する、というのが藤原の主張。

が、どう国を滅ぼすのかを論じられた方がわかりやすいと思う。

306 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:12:01
藤原さんの言いたい気分には賛同するけど、尻馬に乗っかっている連中は醜悪だなぁ〜

307 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:13:21
>>302
甘いな。「親米」保守も入っていると思うよ。

308 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:15:49
>>305
敗戦に至った過程を理解していない人は無理にレスしなくていいよ。

309 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:19:25
過剰な論理を抑制し、その分、情緒や精神性を重視する、という
藤原の主張が再び国を滅ぼしかねない危険な思想といいたいわけか・・・。


さて

310 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:23:25
こんな感じかな

 アンチ=現体制派、保守派
 信者=体制反対派、革新派

保守派からすると、「たかが経済」という発言は容認できないっしょ

311 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:29:59
>>300
よくわからんが、君が、「論理過剰」と感じているのか?
もしそうであれば、そのこと自体が、論理性の欠如故に、
論理に振り回されていることを自白しているようなものだと思う。

> 藤原の「精神主義」が論理性の「不足」を
> 埋めるという主張はなされていないと思うが。

これがどうして藤原の主張だと思ったのかわからん。

「国を滅ぼす一歩手前まで行った行為」というのは、先の大戦で日本が
敗戦に至るまでにやらかした数々の失敗のことで、その失敗の原因は、
「自らの価値感への過度の傾倒」と「論理性の不足を精神主義で埋めようとした」
ことにあるという、287の主張だろ。

これぐらいのことも読みとれないから、
藤原本の内容も、その危険性も読みとれないのかな。


312 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:32:11


305に是非お奨めしたい一冊



失敗の本質 -日本軍の組織論的研究- 戸部他著 中公文庫 800円
(初版1984年 文庫初版1991年)

敗戦の原因は何か?今次の日本軍の戦略、組織面の研究に新しい光をあて、日
本の企業組織に貴重な示唆を与える一冊。防衛大学校の教授等を中心とした研
究グループによる書。

国家の品格を読んで、
作者の主張には同意できる、論理的思考には限界がある、やはり情緒だ精神だ
と感じた人にこそ是非とも読んで欲しい一冊。

313 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:41:20
>>311
>よくわからんが、君が、「論理過剰」と感じているのか?

藤原の本を読んでいるのならわかると思うのだが。

>「国を滅ぼす一歩手前まで行った行為」というのは、先の大戦で日本が
>敗戦に至るまでにやらかした数々の失敗のことで、その失敗の原因は、
>「自らの価値感への過度の傾倒」と「論理性の不足を精神主義で埋めようとした」
>ことにあるという、287の主張だろ。

だから、これが藤原の考えとどういう風にリンクするのか、
それが見えないわけだ。これだけ、ポンと出されると、「失敗」の宣伝を
したいと思われても仕方がないだろう。

314 :301:2006/04/07(金) 13:43:48
藤原が精神主義に「逃避している」のかどうか誰か俺が納得できるように説明してくれマジで
理解力が低いとか頭が悪いとか言われてもいいから。
どうしてもこの点が気になる。もしこいつが逃避してるなら
今後こいつの本は一切読まねぇから。

315 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:46:09
1. 希望的観測に基づく甘い見通し
2. 補給や人材の不足を放置し、大和魂のスローガンで
現場の精神的な「頑張り」に頼る過度の精神主義

316 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:47:14
>>312
いつもそれ紹介されるな。

みんな読まないと話が進まないから、さっさと要約しなよ。

317 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:47:32
>>313
キタキタ
「読めてない」宣言(=一方的勝利宣言)

318 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:48:36
>>316
その前に藤原本の要約をしてよ。藤原の意図を超越して誤読してそうな信者が
いっぱいいるからさ。

319 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:50:23
>>314
藤原は「国家の品格」において、新古典派経済学とかもろもろの価値観を否定している。
具体的な代替案を示さないうちは「精神主義に逃避」していることになるよ。

320 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:51:39
>>315
これが、本の要約? 藤原の本と全然関係ないじゃんw 
精神主義の曲解もいいとこ 本が読めてない(そんなこと書いてない)

論理を捨てない(重要といっている)わけだから、
1.2.のような行動原理が現代の日本から出てくるわけない。

321 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:52:10
>>313
> だから、これが藤原の考えとどういう風にリンクするのか、

藤原の主張する武士道、情緒などの精神主義への傾倒が、
極めて危険な要素を孕んでおり、現実に過去において、
日本を破滅一歩手前にまで追い込んだ、という主張じゃん。
どうしてわからないのか、サッパリわからん。

322 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:03:42
藤原のいう武士道・道徳の復興≠(アンチの精神主義=旧日本軍の精神主義)

で、アンチに論理の飛躍がみられるってことではなかろうか。

323 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:05:46
>>322
「たかが経済」をフォローしてくれたら、君のカキコを信用してあげる

324 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:06:22
>>320
それ、316を受けて要約したものじゃないよ。
316より前に書かれてるわけだからね。
紹介された本の一部の内容を書いたものではある。

> 論理を捨てない(重要といっている)わけだから、
> 1.2.のような行動原理が現代の日本から出てくるわけない。

いくら藤原が論理は重要だと言っても、武士道だの情緒だのといった
精神主義を持ち出されては、安心して納得できるはずもない。
先の大戦の失敗の多くが、日本で最も合理的な組織であると考えられていた
帝国陸軍、帝国海軍がやらかした失敗であることを考えてみれば、
日本人が、ともすれば精神主義に流されやすい特性を
持っていることがわかるというもの。

情緒や武士道などというものを持ち出せば、すぐにそれに飛びついてくることは、
この本が100万部も売れたことを見れば明らか。
そういう意味で、この本はとても危険なことをしていると思う。
まあ、本の内容よりも、広告の刺激的な宣伝文句が極めて危険だと思うねえ。
普段本を読まないくせに、ベストセラーだからと買った人は、
ほとんど内容は読まずに終わってるのじゃないかね。やっぱり危険だ。

325 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:08:34
>>321
>>287の敗戦の分析を読むと、「精神主義」(藤原の考えとどこまで一致しているかわからないが)が
論理性の不足を埋めるのに使われたのが原因と言っているが、藤原の主張と全く関係ないだろう?

むしろ、藤原の考えの中から論理も重要と言っている部分を無視したりすると、戦前の精神主義に
なる危険性がある、と主張した方が明快になると思う。


326 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:08:37
>>322
その両辺の、いったいどこが違うのか納得するまで説明してくれたら、
君のカキコにも一理あると言ってあげる。

327 :301:2006/04/07(金) 14:08:58
>>319
新古典派経済学とかよくわかんねけど、この本って今通用してる
価値観とか全否定してんのかなぁ・・・違うと思うんだけど。これだけじゃだめだよ
とかこの考えのままだとダメだからこれも大事にしようよとかじゃないの?

おれ単純な男だから、この本読んで感動しちゃったんだよね。
だからこいつが逃避してると言われるとおれが逃避してることになるから
納得がいかねぇんだよ。

328 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:09:30
>>325
>>324


329 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:10:50
>>323
信用?なんのこと。俺もうすぐ抜けるよ。ちょっとした休憩時間だっただけ。

藤原氏のいう「たかが経済」
    = 道徳を失い卑怯な振る舞いをするほどまでは利益を追求しない
    ≒ 日本不景気、失業率上昇、防衛力衰退 (アンチの意見)

お互い違うイメージを描いているが、アンチは曲解しているように思えてならない。

330 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:11:13
>>327
なるほど。では、その武士道とかいう精神主義で、
どんな国家ビジョンが描けますか?

331 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:13:38
>>326
> その両辺の、いったいどこが違うのか納得するまで説明してくれたら、
> 君のカキコにも一理あると言ってあげる。

    藤原のいう武士道・道徳の復興=旧日本軍の精神主義

説明は、簡単だよ。本のなかに上の等号のことはどこにも書いてないよ。
書いてるって記述を頁指定で抜き出したら、君のカキコにも一理あると言ってあげる。

332 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:14:29
>>329
>     = 道徳を失い卑怯な振る舞いをするほどまでは利益を追求しない

こういう問題は、道徳よりも法律で規制することを考えるべき。
精神主義にはブレーキが存在しないことが問題なの。

333 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:16:21
「たかが経済」=「たかが兵站」 なんだよね〜

合理性軽視が悲惨な敗戦を招いたのは歴史的事実だ。

一般庶民は情緒や道徳を大事にすればいい。
しかし、指導的立場にある人はそれだけでは駄目で、
徹底的に合理性を追求しなくちゃならない。

334 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:18:49
>>328
なるほど。>>324がいいことを書いている。

>先の大戦の失敗の多くが、日本で最も合理的な組織であると考えられていた
>帝国陸軍、帝国海軍がやらかした失敗であることを考えてみれば、

合理的を論理的に置き換えてみれば、藤原の指摘の正しさがよくわかるね。

335 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:19:06
>>323
横レスだが、一般的に「たかが経済」というときの真意は、

 「経済的繁栄は目的ではなく手段である。」

ということが多い。

本来重要なのはその手段により国家が何を目的とするのかであり、
目的を持たずに経済的繁栄が「目的化」したり、行きすぎた経済
至上主義に陥れば、結局精神は荒廃し国家は滅びる。いまの日本
がまさにこれ。

336 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:20:47
>>332
> こういう問題は、道徳よりも法律で規制することを考えるべき。
> 精神主義にはブレーキが存在しないことが問題なの。

法律で規制すべきことにいろいろな限界があるってことわかる?
 ex)規制緩和に伴う金融関係動きの早さ
   科学技術の進展に伴う人類の価値観のキャッチアップ

法の抜け道に対し、他に頼るブレーキがないことが問題。
だから企業モラルが最近いろいろといわれてるわけでしょ。
また、法律の素地にもまた道徳が必要。
さらに、藤原は別に法律を否定していない。

337 :301:2006/04/07(金) 14:22:06
>>330
いっとくけどおれは精神主義者じゃないよ。
こいつの言ってることがガチガチの精神主義で世界を征服しようとか
どこにもかいてねぇし。ってかあんたはどうしてわざわざ
「武士道とかいう精神主義」っていう限定付きでおれに迫るの?

338 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:22:30


  道徳がなぜ必要かというと、単にそれが「正しい」からです。




339 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:24:23
>>334
極めて厳しい事態に追い込まれたとき、合理的な組織のはずの帝国海軍、帝国陸軍が、
自らの価値感へ過度に傾倒し、論理性の不足を精神主義で埋めようとし、
合理的な戦争計画も、合理的な作戦計画も立てられなくなってしまった。
これが「失敗の本質」で述べられている。

どうせ茶化してるだけなんだろうから、真面目に書くのも馬鹿らしくなってきたナ。

340 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:25:04
>>337
簡単に言えば、精神主義ということばが一般に悪い印象があるからでしょう。
そして、武士道はあやしいという印象を周りに刷り込むというわけ。

341 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:25:53
>>336
その精神主義にかけるブレーキがない。

342 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:27:39
>>340
悪い印象を持った言葉をつかうのは当然。「それとどこが違うの?」ってことさ。
違うところがあるなら、説明してみなよ。

343 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:28:01
>>339
「自らの価値感へ過度に傾倒し」という部分だけだ、これの危険性に
ついても藤原は指摘していたと思うが・・・

344 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:29:04
>>337
んじゃ、精神主義じゃなくてもいいよ。その武士道とやらで、
どういう国家ビジョンが描けるの?

345 :343:2006/04/07(金) 14:29:20
部分だけだ → 部分だけど
スマソ

346 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:30:04
>>339
だから、失敗の本質を持ち出すのは関係ない話だから。

347 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:31:00
>>343
その危険性をどうやって回避すればいいのかを書いていないでしょ。無責任だ。

348 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:32:08
>>346
失敗の本質を持ち出されると困るのか?
60年前、精神主義が何を招いたかが明らかになると困るの?

349 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:34:53
>>348
困んないよ。別に。関係ないっていってるじゃんw

藤原のいう道徳 ≠ 60年前、精神主義

だから。等号の意味わかるよね?


350 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:34:54
ところで、どうして君ら、ニュース議論板で議論しないのかね?

351 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:35:25
>>349
それ等号なの。初めて知った。

352 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:36:35
>>349
どう違うのか解説してよ。できればニュース議論板のスレで。

353 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:37:29
>>348
だからずれてるんだって。「失敗」はすばらしい本なのかもしれないが、
その分析は、日本が金も技術もないときに戦争したときの話でしょうが。
それを今の金も技術もあるが魂が不在の状況に当てはめるのは
無理があると思う。

354 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:37:58
>>349
ついでにいえば、環境、状況が全然違うしな。
単純に旧日本軍のような組織に戻るという理屈がわからん。

355 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:39:07
>>352
すまん、お前らがニュース議論でやるならそのうち参加するが、
いい足りないこともあるが、小生暇じゃないのでこれにて失礼する。

356 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:41:54
>>335
> 横レスだが、一般的に「たかが経済」というときの真意は、
> 「経済的繁栄は目的ではなく手段である。」
> ということが多い。

生きるためには金を稼ぐ必要があるんですが?

生活に不安の無い階級の人は、いうことが違いますなぁ

357 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:42:04
>>347
それが(広い意味での)教養なんじゃないのかな。
自らの合理性に沈没している軍人さんでは、暗号解読されてもわからないし、
レーダーの技術が日本で開発されても、重要性が理解できないだろうな。

358 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:42:46
>>353
資源小国という状況は当時も今も変わっていない。

359 :301:2006/04/07(金) 14:42:51
>>344
だからそういう問題じゃねぇでしょ。精神主義と武士道を
分けてくれなんていってねぇし。それに国家ビジョンんなんていわれても
たいそうな事かけねぇよ。ただ今の日本が露骨に金儲け主義にはしってて
それが日本人をダメにしつつあるから、金よりも本当は心が大事
なんだっていう社会にはなって欲しいと思うだけだよ。

360 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:43:24
>>353
どういう風に無理があるのか説明してくれ。
昨日と今日も違うと言えば色々違うが、だからといって、
昨日の分析が今日は全く役にたたないわけではない。
金も技術もあるが、魂がないという前提が正しいとして、
それが過去の分析をどう台無しにしているのか、
現在にあてはめるのはどう無理なのかを説明してくれ。

361 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:44:55
>>357
> 自らの合理性に沈没している軍人さんでは、暗号解読されてもわからないし、
> レーダーの技術が日本で開発されても、重要性が理解できないだろうな。

これ、まったく理解不能。合理性に沈没するとはどういう意味か。

362 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:45:14
現代日本は経済大国なんだからもっと鷹揚になれ、というのが信者の主張ですな。
まるでどこかの国の言い草ですわい。

363 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:45:48
>>359
どうしてダメにしつつあるんだ。ダメにしつつあるとはどういう意味?
どこがどうダメになってきている?

364 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:47:13
日本政府(中央・地方)の財政は火の車。たかが経済、などと嘯いていられる状況ではない。

365 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:48:22
ところで、どうして君ら、ニュース議論板で議論しないのかね?

366 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:52:04
>>357
暗号が解読されるはずはないという希望的観測に基づいた甘い見通し。
レーダーや飛行機という新兵器を軽視する、砲艦による艦隊決戦思想に
懲りかたまった合理性の欠如。

合理性の欠如が招いた悲劇。

367 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:55:52
日本の置かれた状況を考えたら 国家の品格 などという寝言は言ってられないと思うが。

368 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:56:36
>>356
オメーはこんな簡単な日本語も素直に読解できないのか。w

言ってることが的外れ。

369 :301:2006/04/07(金) 14:58:02
>>363
あんたは>>330>>344だろ?
おれの質問に何一つ答えてねぇじゃんかよ。
そのくせ四方八方から槍で突くのは卑怯じゃねぇの?
あんたが先におれの質問に答えてくれよ


370 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:02:07
「たかが経済」かよw

その「たかが経済」が貧しいために、第二次世界大戦にも負けたし、
今でもアメリカや中国の言いなりになっているんだろうがw

まさかマスゴミの宣伝を鵜呑みにして経済大国だと勘違いしてないだろうなw

371 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:07:09
そうでーす。旧海軍の机上演習でも、対米戦争で持ちこたえられるのは国力か
ら言ってせいぜい二年とされていました。それほど圧倒的な国力の差がありま
した。たかが経済と侮るなかれ。海軍は、早期講和にもちこまなければ、絶対
に勝てないと知っていた。でも、根拠もないのに、なんとかなるといって開戦
しちゃったの。それで演習通りに負けちゃったわけね。ボクちゃん、カナシー。

372 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:12:24
>>369
怒らずに聞いて欲しいんだが、もう相手にするな。
どうせ応えたところで混ぜっ返されるだけだ。
おまえは素直だ。その気持ちを忘れるな。
でも世に出回ってる本の中には、武士道云々いって
お前みたいな奴をたぶらかすようなのがあるから十分注意しろ。

373 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:30:20
>>360
読んでないので論評できないんだが、「失敗」を称揚する信者の書き込みから
判断させてもらうとそうなる。

>昨日の分析が今日は全く役にたたないわけではない。

は同意するがね。

374 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:35:15
>>370
これは、>>335が明快に答えていると思うが。

君には、>>298の言葉を贈る。

>文字通りにしか文章を読めない奴が、
>この本を読むと大変なことになる。

375 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:36:21


  どーでもいい議論w



376 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:39:02
>>374
きみは、今の日本が経済的に繁栄しているし、今後しばらくは安泰だと錯覚しているんだね。
一般大衆はそういう理解でもいいよ。無理に厳しい現実を直視する必要は無い。

377 :無名草子さん:2006/04/07(金) 16:31:38
兵器を購入して維持管理するには経済力が必要

378 :無名草子さん:2006/04/07(金) 16:41:52
>>376
なんだか誤解しているようだな。

379 :無名草子さん:2006/04/07(金) 16:46:12
>>377
藤原には、日本を取り巻く現実が見えていないのだろう。
水と安全はタダだと思っている世代だ。

380 :無名草子さん:2006/04/07(金) 16:49:13
藤原氏の主張であるところの、
経済は目的ではなく手段である、
という考え方は誰もが賛同するであろう。
さて、ならば逆に経済を目的だと思っている人は存在するのか?
ホリエモンだって金が目的なわけではなく、
それに伴う権力や名声を目的としていたのであろう。
問題の本質は、経済や法律などの手段が整っているのにもかかわらず、
それが目指すべき目的が確立されていない、あるいは社会に
共有されていないことではないか?

381 :無名草子さん:2006/04/07(金) 16:55:28
>>379
経済力の無い国の悲哀を忘れてはいかん
日本が資源大国であれば先の大戦は回避できたのだ
そして、資源小国という現実はちっとも変わっていないのだ

382 :無名草子さん:2006/04/07(金) 17:00:18
>>373
> 「失敗」を称揚する信者の書き込みから判断させてもらうとそうなる。

具体的に。

383 :無名草子さん:2006/04/07(金) 17:02:26
>>381
そうなんだよね。1億の民を食わせるために、
資源が欲しくて進出していったわけだから。


384 :無名草子さん:2006/04/07(金) 17:06:08
経済力が乏しく資源が少ない国は武力で他国を侵略しても
已む終えないんですよw

385 :無名草子さん:2006/04/07(金) 17:12:33
>>384
已む終えない
って何?w

386 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:25:41
>>381
資源があればあったで狙われるんだけどね。
アフリカを歴史を見てみなよ。

387 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:26:34
>>386
アフリカを
→ アフリカの

388 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:29:23
論理的に正しくても結果が正しいとは限らない。
これは正しい。しかし、
結果が正しくても論理が間違っていては無意味だ。
この場合の無意味というのは、考えが違う人間を
説得するような意見にはなりえないという意味である。
自分の考えを、他者を説得できるような意見に昇華するというのは、
絶対に必要な行為であり、それが欠けていては
酔っ払いの愚痴と言われても仕方が無い。

389 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:30:03
だからなに>386

390 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:34:05
>>372
> でも世に出回ってる本の中には、武士道云々いって
> お前みたいな奴をたぶらかすようなのがあるから十分注意しろ。

「この本は、その類の本だ」というのが抜けてますぜ、旦那。

391 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:34:19
>>389
つまり、>>381
>日本が資源大国であれば先の大戦は回避できたのだ
は正しかったとしても、逆に資源を狙って戦争をしかけられる
可能性はあった、ということ。

392 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:55:37
中途半端な知識を元にした
中途半端な議論だなー。

何の訳にも立たんよ。w
ただのヒマつぶし。

393 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:56:17
>>391
解説サンクス

強盗は豪邸を狙うが貧乏アポートは素通りする、ってことね

394 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:08:26
国家に品格を求めるのが正しいこととは思えない。
武士は食わねど高楊枝、などと気取っているうちに化石燃料争奪戦・水資源争奪戦等に
遅れをとる。

東シナガス田問題について、どういうスタンスで臨んでいるのか?

395 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:09:23
えらく短絡的な論理だな。

396 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:12:03
>>392
議論についていけなくなったか?w

397 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:18:25
>>394
> 東シナガス田問題について、どういうスタンスで臨んでいるのか?

藤原信者の真価を問う良問

398 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:27:39
>>395
俺もそう思う。

399 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:30:35
おーい、議論板に面白い奴が降臨してるから来いよ。

400 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:31:02
未だに答えられない信者どもテラワロスwww

401 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:39:37
>>399
失礼な言い方だね。まあどっちに言っているかはわからないが。

402 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:41:04
東シナ海ガス田問題への品格ある対応方法を教えてください。

403 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:42:51
>>401
思想・信条の自由が、刑法上最も悪質な犯罪と紙一重のところにある
とかほざいてる奴さ。

404 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:44:01
東シナ海ガス田問題への品格ある対応方法を教えなさい。

405 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:49:06
未だに答えられない信者どもペタワロスwww

406 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:52:23
楽しそうだなw

407 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:53:42
東シナ海ガス田問題への品格ある対応方法を教えろや、ゴルァ

408 :無名草子さん:2006/04/07(金) 20:22:20
サッサと答えろよ

409 :無名草子さん:2006/04/07(金) 20:25:32
暇人。

410 :無名草子さん:2006/04/07(金) 20:27:23
>>408
そんな問題は放置でいいよ。

重要なのは、東シナ海ガス田問題への品格ある対応方法だ。

411 :無名草子さん:2006/04/07(金) 20:48:33
おーい、誰かいないか、おーい。


みんな議論版に逝ってしまったのか。。。

412 :無名草子さん:2006/04/07(金) 21:05:09
結局高貴な品格と武士道精神を軸にして完璧な論理的思考ができ、
あらゆる卑怯な手を使う相手に正々堂々と立ち向かって勝利できる
スーパー超人になりなさいってこと?

なれるならなっとるわい

413 :無名草子さん:2006/04/07(金) 21:15:39
>>412
ニーチェが超人に救いをもとめたように、
藤原は武士道精神に救いを求めたってワケさ。

と、並べちまったらニーチェに失礼か。

414 :無名草子さん:2006/04/07(金) 21:21:32
>>411
みんなって、あっちはID三つしかなかったぞ?
(゚д゚)はっ、ここも自作自演の嵐?…

415 :無名草子さん:2006/04/07(金) 23:15:46
東シナ海ガス田問題への品格ある対応方法を教えなさい。

416 :無名草子さん:2006/04/08(土) 02:28:05
>>415

ニュース議論のほうで答えてみました。ではでは。


417 :無名草子さん:2006/04/08(土) 02:53:13
武士ってそんなに立派な人格だったのかな?
鎌倉時代の武士は元寇の後、充分な御恩がもらえなくなって
貧乏になったら忠誠を誓ったはずの幕府を倒してしまった。

戦国時代は下克上の時代だから当然自己中な人間も多かった
と思われる。

江戸時代に参勤交代とか外様大名を監視するとかいうシステム
が必要だったのも結局武士は自己中だったからでしょ。

幕末は最初は尊皇攘夷とか威勢の良いこと言ってたくせに、
生麦事件などで外国の力を思い知ったらあっさりと変節して
文明開化だとか言って外国に媚びる。

武士も大半は現代人と同じで基本的に自分の利益のために動いてた
だけなんじゃないだろうか?

418 :無名草子さん:2006/04/08(土) 02:59:38
>>416
答えになっていない、と切り捨てられていますが

419 :無名草子さん:2006/04/08(土) 03:27:57
侍萌えもわかるよ。オヤジが司馬遼太郎とか読んで
坂本竜馬萌えになって、台詞とかまねしだすのもわかるよ。
ただそれってライダーの真似して悪いやつをやっつけようとする
のと何が違う?
歴史上実在したとか言われても、
昔の話だから関係ないし、本当にそんな行動とったのかわからないし。
現に、史実と違うとか考察が足りないとか言われてるしね。
道徳体系としてきちんとしていれば良い?
なら、ことさらに古いものをあがめる必要は無い。
昔の人を尊敬しろというのは当然だ。
しかしそれは真似をするべきだという意味ではないだろ。
伝統だから良いって言ったって、今ある伝統はそれより前の
伝統を壊して成立したわけで。
貴族支配を壊して武士支配になったわけでしょ?
いつまで遡ればいいのやら。

420 :無名草子さん:2006/04/08(土) 03:30:28
武士道とは少数のサディストと多数のマゾヒストで構成されるものである。

421 :無名草子さん:2006/04/08(土) 04:55:22
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50

左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50

左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50
左派よ! 集まれ! 徹底的に糞ウヨを論破してやるぞ!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144412332/l50


422 :無名草子さん:2006/04/08(土) 07:30:42
>>412
論理的になれ、というよりは、むしろ反対のことを言っている。
論理だけで解決できないほうが多いのだ。

423 :無名草子さん:2006/04/08(土) 08:00:45
日本のウヨは本当にレベルが低いからな。
「国家の品格」みたいな戦中派で耄碌した数学者が、論理性では若手に偉そうな顔を出来なくなったので、
今まで馬鹿にしてきた伝統をひっぱりだして若手に優位に立とうとする涙ぐましい努力を真に受けてやんの。
本当に馬鹿だ。

424 :無名草子さん:2006/04/08(土) 08:28:49
キミにとっては、目に入るモノ全てが馬鹿。

425 :無名草子さん:2006/04/08(土) 08:36:45
この本で言われているような近代啓蒙思想批判は欧米の保守思想として
欧米社会の底流に古くから強固に存在してるんだけどね。
欧米=近代啓蒙思想、という日本人の狭い理解に著者も留まってしまっている。
日本社会は欧米の保守思想をもっと知らないといけないな。
とりあえず下の本がお勧め。賛否はあるが保守思想の概略はわかる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569633943
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198606196
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163509003

426 :無名草子さん:2006/04/08(土) 09:14:58
論理の前に情緒、って著者は直感、実感で言ってるんだけど、
表現が甘いから誤解されてる。
それを欧米の保守思想がサポートしてくれるだろう。

427 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:50:39
ふむ。欧米にも懐古趣味のジジイどもがいっぱいいるんだね。

428 :無名草子さん:2006/04/08(土) 12:27:42
今権力を握ってるのは新保守主義ね

429 :無名草子さん:2006/04/08(土) 12:44:57
どのような分野であろうと、新たな学説・理論は伝統からの強烈な批判を
受けて鍛えられるものだし、その批判に耐えるものだけが生き残る。
生き残った後も、常に現実世界との緊張感が保たれる。

「国家の品格」は道徳本と読む分には構わないけど、社会評論として
読むと、底の浅さが鼻につく。この著者の学問的業績は知らないけど、
自分の理論や学説を持っていないのではないかな。学問創造の緊張感を
知らない人であるように見える。

430 :無名草子さん:2006/04/08(土) 12:54:34
>>429
>学問創造の緊張感を知らない

そりゃ言いすぎだろ。
…でも、かつて持ってはいたけど、忘れちゃった、ってとこだろうなぁ。

431 :無名草子さん:2006/04/08(土) 12:55:30
この著者はわざわざ「自由と平等は欧米がつくりあげたフィクション」って書いてる。
すべての思想や学問はフィクションである、ということを理解していない証拠だ。
数学、物理学だってフィクションだし、武士道精神、惻隠の情だってフィクションだ。

432 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:06:01
>>431
うむ。文化とはフィクションであり、文化活動とはヨリ優れたフィクションを
生み出す創造行為である。



「フィクションであるから」という理由で批判するのは文化否定に等しい暴挙であるゾ。

433 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:28:12
作中にあるアメリカ人との交流を見ると、アメリカの新保守の影響がけっこうありそうだ。
本人がどこまで自覚してるか怪しいが。

434 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:30:25
>>430
年取って数学者としての能力が衰えるのは仕方が無い。
でも今度は若いころ鼻で笑ってた日本の伝統を持ち上げて自分を権威付けようとするのはいかがなものか。
年取ってから日本の伝統に興味を持ち始めたから底が浅いのね。

435 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:44:18
藤原さんは優秀な随筆家だけど、社会評論ではど素人だよ。
漱石の「中身と形式」とか「現代日本の開化」と読み比べると現実認識の浅さがよくわかる。

436 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:52:47
この漫画は田中圭一が作画した方が良かったかも知れんな。
最終的に北脇と大城が総理の座を駆けてくだらないエロ競技でバトルする話になるの。

437 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:04:41
そういや化学者(名前忘れた)が昔、若い頃日本の伝統文化を無視してると、底の浅い民族主義に染まりやすいとか書いてたな。

438 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:18:31
武士道では役立たずな主君を理由をつけて排除して、新しい主君を担ぎ出す事でお家を守るのも含まれてると思うけど。


439 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:20:11
>>438
そのためには本人はことがなった後に腹を切らないと武士道とはいえない。

440 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:23:28
>>439
それは全然違う。あなたの勝手な妄想。
君は「押し込め」を知らないでしょ?

441 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:30:35
>>440
だから「押し込め」は別に武士道じゃないといってる。
「押し込め」した後、主君に詫びるために腹を切るのが武士道だっての。

442 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:35:14
葉隠の「武士道は死ぬことと見つけたり」は自らの死と引き換えに主君に諫言することだ。
どんな理由があろうと、「押し込め」をするなら自分の命と引き換えでないと武士道とは言えんよ。


443 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:36:59
>>441
ああ、そういうことか。江戸時代の武士が実践していた行動原理が武士道だと思っていた。

> 「押し込め」した後、主君に詫びるために腹を切るのが武士道だっての。

1.典拠(ソース)は何か?
2.押し込めの首謀者が切腹した実例はあるか?
3.押し込めが切腹に値する罪なのであれば、新君主も切腹しなければならないのではないか?

444 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:39:21
>>443
葉隠嫁

445 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:40:44
>>444
葉隠には「押し込め」した後、主君に詫びるために腹を切るのが武士道」という主旨の記述はないですよ。

446 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:42:17
じゃあ福沢諭吉の痩せ我慢の説。
主君を押し込めにしてのうのうと生きてる勝海舟を士道にもとると罵倒してるよ。

447 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:44:56
>>445
諫言も押し込めも主君の意に反して正しいことをさせるという意味では同じだろ。

448 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:46:05
読まずに「葉隠嫁」と書き込む馬鹿発見www

444 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2006/04/08(土) 14:39:21
 >>443
 葉隠嫁

446 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2006/04/08(土) 14:42:17
 じゃあ福沢諭吉の痩せ我慢の説。
 主君を押し込めにしてのうのうと生きてる勝海舟を士道にもとると罵倒してるよ。

449 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:47:47
>>448
一つ前のレスくらい読めよ、馬鹿。

450 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:49:36
>>446
勝海舟は押し込めなんかしてない。

451 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:50:59
>>450
海舟のやったことは実質押し込めだろ。

452 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:54:28
>>450
読んでもいない文献を「嫁」というような馬鹿は相手にしない方がいい。

しかし、福沢諭吉の「瘠せ我慢の説」を読まずに参照する馬鹿にいるのは驚いた。

453 :無名草子さん:2006/04/08(土) 21:27:34
どこそこに書いてるのが正当な武士道って、なんかアホくさいなあ。
信者の間では、葉隠が聖典となりつつあるのか?

454 :無名草子さん:2006/04/08(土) 21:49:06
>>453
まだ粘着しているのか?

455 :無名草子さん:2006/04/08(土) 22:00:50
信者は受身だね。

ところで・・・何を信じているの?

456 :無名草子さん:2006/04/08(土) 22:12:26
信者の間で、どれそれこそが聖典だとか言って争う宗教戦争になりそ。

457 :無名草子さん:2006/04/08(土) 23:37:03
>>454
おいwおまwww
てことはお前も粘着してるってことじゃねーのかwww

458 :無名草子さん:2006/04/08(土) 23:52:28
そんなにw書いてるとゲラゲラ坊やがあらわれるぞ。w

459 :無名草子さん:2006/04/08(土) 23:58:26
「wの数と知能は反比例する」法則は、このスレでも有効であったか。ゲラゲラ。


460 :無名草子さん:2006/04/09(日) 00:01:24
ジサクジエン(・A・)イクナイ!!

461 :458:2006/04/09(日) 00:26:11
いやジサクジエンではないのだが・・・

本人ではないだろうけど。

462 :無名草子さん:2006/04/09(日) 00:54:54
左翼たちが非難しているな。
俺は日中戦争に関する記述以外は概ね同意だが。

463 :無名草子さん:2006/04/09(日) 00:58:57
>>462
同意している事項を二、三列挙してみてくれると助かるんだがのう・・・

464 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:11:02
藤原側からの
 「東シナ海ガス田への品格ある対応方法」
の回答がほとんどなかったようなので、今度はアンチの
方が答える番かな。特に、「失敗の研究」を推す人たちが
どのようなアイディアがあるか聞いてみたい。

465 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:14:58
>>464
> 藤原側からの
> 「東シナ海ガス田への品格ある対応方法」
> の回答がほとんどなかったようなので、

品格ある国家はどうあるべきか、どのように行動すべきか、という質問に対して
満足いく回答が無かったということですか?

466 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:20:58
>>465
『国家の品格』に内容なんかないんだから、答えられるわけない。

信者に出来るのは、批判に対して反論し(読めていない、そんなことは主張していないetc.)、
批判する人間の人格を攻撃する(左翼だ、妬んでいるetc.)ことだけ。


467 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:21:28
一アンチの答えです。
「品格ある対応なんか笑止」
権謀術数渦巻く国際社会で品格とかいってたら、
中国にいいように転がされちまうぞ。

468 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:30:01
「東シナ海ガス田への品格ある対応方法」
中国が卑怯なことをしているわけだから中国に怒ればいい、ということだろう。
まさか中国が(未だに)弱者だから許してあげろ、ということにはならないよな。
俺は中国との戦争だって恥ずべきことなんかじゃないと思っている。

469 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:32:45
>>466

「東シナ海ガス田への品格ある対応方法」

内容のあるなしの問題かコレ?
こんなもんまともな答え欲しかったら藤原本人に質問状でも
だして応えてもらえよ。何故書いた本人でもない一読者に
応えられるんだよ、こんな質問に。まして日本人論というまったく
カテゴリのちがう本を読んでんのに。おまえかなり頭イカレてるだろwww

470 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:33:22
>>468
怒ればいい???www
ガキの喧嘩かよwww

471 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:34:46
>>470
怒る、というか強硬策ということだな。

472 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:35:02
>>469
> 何故書いた本人でもない一読者に応えられるんだよ、こんな質問に。

本の内容もわからんのにマンセー、マンセーしているのがバレバレwww

473 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:38:24
>>469
> まして日本人論というまったくカテゴリのちがう本を読んでんのに。



国家論だろうが。阿呆かよwww

474 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:40:17
>>469は『国家の品格』を貶めるために、アンチが信者を偽装していると見た。

475 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:41:55
>>473
肝心の国家の品格が最後の章に出てくるから
あながち間違いではなかろう。

476 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:42:17
そういえばこの本、国家論なのか日本人論なのか
ごっちゃに論じてね?武士道大事にしろとかって

477 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:44:27
要するに品格のある国家の前提として、
品格のある国民が必要ということなんじゃないのか。

478 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:46:05
>>475
強いて言えば日本人論兼日本国家論
タイトルも「国家の品格」

どんなに強弁しても「日本国家論ではない」とはいえない

479 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:46:58
>>464の回答、ま〜だ〜>信者

480 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:47:37
ベストセラーらしいが2ちゃんねるでは非難轟々だな。
確かに朝日新聞あたりが悪用しそうな内容ではあるが。
ナショナリズム、国益主義はあさましい、と言いつつも、
政治家や官僚はある程度のナショナリズムを持つべき、という点は賛成。

481 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:48:53
>>477
品格のある国家は東シナ海ガス田問題に対してどう対処すべきなのかね?

482 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:49:59
>>481
>>469


483 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:50:42
>>481
やっぱり、「失敗の本質」でも解決できないか。
くだらねぇ本推薦しやがってw

484 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:52:01
>>482
お前、白痴君だね。

485 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:52:24
卑怯を憎むのなら中国と戦うべきだが
中国と戦うのは卑怯。

486 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:53:17
>>483
「失敗の本質」信者は年配者のようだから寝てるだろうから
昼まで待ってやろう。

487 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:54:06
>>483
品格ある対応とは何かを書いた本じゃないし。ゲラゲラ。

488 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:54:33
>>484
まだ粘着しているのか、サル。

489 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:54:37
どれとどれがジサクジエンかわからなくなってきた

490 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:54:40
>>486
(・∀・)ジサクジエン?

491 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:54:45
国家の品格信者は、品格、品格、と念仏を唱えるだけってことだな。
考える頭がないんだから、肉体労働に備えて早く寝ろよ。

492 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:55:31
>>483
失敗の本質スレでも立てろや>カス

493 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:55:56
>>492
イイネ


494 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:59:07
>>491
品格信者の脳は筋肉でできてまつ

495 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:02:36
結局アンチの正体は、批判はできても対案を示せない
旧左翼勢力の残党ということでいいのかな。
あと、どこかのマンガ家が親米ポチと言っていた
連中も含まれる。

496 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:03:29
>>495
キタキタ
物体X

497 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:04:41
>>496
キタキタ
キタキタ

498 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:06:07
>>495
限りなく透明に近い「国家の品格」

499 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:07:00
>>495
信者が何か有効な案を出したのかね?
武士道で解決してみてよ。ゲラゲラ。
結局信者の正体は、信仰はできても対案を示せない
懐古趣味の筋肉脳の人達ということでいいのかな。

500 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:09:16
>>499
>結局信者の正体は、信仰はできても対案を示せない

「対案」・・・・お前、頭悪いだろw

501 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:09:52
国家の品格信者って何を信奉しているの?

何も提案していないよね。

502 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:11:03
>>500
君の書いた文章をいじっただけよん。

503 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:11:05
>>499
キタキタ
命知らずwww
東シナ海ガス田へれっつらごー

504 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:11:57
現在、このスレには
(・∀・)ジサクジエン警報
が出ています。

505 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:12:41
「wの数と知能は反比例する」法則は、このスレでも有効であったか。ゲラゲラ。


506 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:13:36
>>501
東大卒とか大学教授とかいう権威。ププ。

507 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:13:36
>>505
「ゲラゲラの数と知能は反比例する」法則は、このスレでも有効であったか。

508 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:16:22
>>499
有効な案があります。信者が武士道精神でガス田に特攻する。これです。

509 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:16:44
>>502
やっぱりサルであったか。知能が低い。

510 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:17:40
>>509
元ネタになった君の文章のできが悪いだけじゃん。ゲラゲラ。

511 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:19:37
>>509
猿なみのネタしか書けない知能は日本には不要だ。
せめて武士道精神で特攻してお国のために役立てよ。

512 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:19:58
キタキタ

513 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:21:17
ウウ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(サイレン)

(・∀・)ジサクジエン警報発令
(・∀・)ジサクジエン警報発令
(・∀・)ジサクジエン警報発令

514 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:21:34
この本はそんなに激しく議論するタイプの本じゃないでしょ。
この本に書かれているようなことは普通の日本人がごく普通に自覚しておき、
少数の賢い人が
「そんなことは常識、さてそこからどう論理を展開させるか」
と考えればいいのだろう。

515 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:22:21
> 少数の賢い人が

間違っても君はカウントされないからネ

516 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:23:50
>>514
お、ふとみたらまともな意見。賛成。

517 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:25:28
日本人が総白痴化したと見せかけて中共を油断させる作戦

オレ様の目は欺けねーぜ

518 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:28:08
ここ、信者が必死だから面白いね。

519 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:31:43
「論理には出発点が必要であり、その出発点とは仮説である」あたりに
感動してるアホが、これほどまでに多いことにびっくりした。
んなことあたりめーじゃねーかよ。爺がしたり顔で書いてるところも驚いた。
おいおい、いったい何年生きてるんだよ。これが俺の感想。

520 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:33:13
あれれ、信者は寝ちゃった? さて、この爺も寝るとしますかの。フォフォフォフォ。

521 :無名草子さん:2006/04/09(日) 02:33:46
普通の人のための本。
2ちゃんねらーには不評で当然だろう。

522 :無名草子さん:2006/04/09(日) 04:13:23
>>519
それは、学校で教えないし、ほかの手段でも
知る機会が少ないのである意味仕方ない。
教育の場において論理を軽視した弊害が
このような形で現れていると見るべき。

523 :無名草子さん:2006/04/09(日) 04:27:58
>>480
> ナショナリズム、国益主義はあさましい、と言いつつも、
> 政治家や官僚はある程度のナショナリズムを持つべき、という点は賛成。

この点がこの本の一番悪いところだろ、
ナショナリズム=国益主義なんて無茶苦茶な翻訳をして、ナショナリズムを断罪するのも酷いが、
国民はナショナリズムを持つな、政治家だけはある程度ナショナリズムを持つべきって、意味不明だよ。

ナショナリズムは国益主義じゃなくて国民主義、国民国家(ネーションステート)単位で物事を考えることだ。
その対義語がインターナショナリズム(国際主義)、国家の枠を取っ払って世界的に物事を考えることだ。

ナショナリズムを国益主義と珍訳して、国民はパトリオティズム(祖国愛:これも珍訳)を持てだなんて無茶苦茶もいいところ。
国民(ネーション)から派生した言葉が国民主義(ナショナリズム)だっての。
英語を勉強しないのはいいが、だからといって英語を無茶苦茶に翻訳することに言い訳にはならん。

524 :1:2006/04/09(日) 07:24:17
●なんか語義の解釈が偏狭じゃないか(笑。それじゃ厳粛な綱渡り。
パトリオティズム=祖国愛、と書いたら、本当は祖国愛の意味が共通認識されていないと
意味がない。だからといって、考えずに判断停止したら、相手の理解はそれで終わり。
●論理の出発点ってのは公理や無定義述語の話で、数学じゃ教えてるけど、まあ常識の範囲。
高校生くらいなら岩波のラッセルあたりを読めばいい。
ゲーデルの不完全性定理も知っているといい。せいぜいその程度のことだ。
常識を身につける→国家の品格を読む→ウマー、となるわけだ。
●それから、手軽だけど、ネットの情報には問題も多い。あまり過信しないことだ。
●仏教や神道、国学や儒教、茶道なんかもできれば取り入れてほしかったな。
●日本の文化は優れた独自性を持っていた。西欧の文化文明に追従しなければ、
近代化できなかったから、日本はそうして、肩をならべた。でも、みんな幸せを感じているか。
文明は時間がたてば進歩する。でも文化面では後退しているんじゃないの?
藤原さんはそう言っているようだ。ごもっとも。で、売れているんだろう。

525 :無名草子さん:2006/04/09(日) 07:32:35
>文明は時間がたてば進歩する。でも文化面では後退しているんじゃないの?

意味がわからない。
進歩した文明とか後退した文化ってナニ?
そもそも文明や文化って進歩したり後退するものなのか?
何を持って進歩といい、何を持って後退というのか。

それってマルクス主義の進歩史観でしかないだろ。
おもいっきり欧米の価値観だ。


526 :無名草子さん:2006/04/09(日) 10:35:12
「伝統とはただただ従うもの。例えば天皇家がイワシの頭を15分祈っていたらそれをやり続けなければならない」
という藤原の理屈から言えば、それまでの天皇家の歴史と一体だった側室制度を廃止し、
史上初めて皇太子妃を民間から迎えることを認めた昭和天皇は立派な伝統破壊者になるね。

527 :無名草子さん:2006/04/09(日) 11:00:17
「国家の品格」に賛同している連中はいるけど、具体的にどこがいいのか主張できていないよね。そして、批評されると脊髄反射的に反発する。

気分とか雰囲気に流されやすい人たちだ。

528 :無名草子さん:2006/04/09(日) 12:28:25
釣りはもっと面白くできるはずだ。

529 :486:2006/04/09(日) 12:58:00
一晩中アンチの自作自演が続いたか・・・
一部のまとも議論もあったようだね。結局、

>やっぱり、「失敗の本質」でも解決できないか。
>くだらねぇ本推薦しやがってw

が結論か。一方、藤原側は、>>416で答えているので
支持者のレベルで考えれば、より優れている
と言えよう。

アンチは自分で答えられない問題作って墓穴を掘ったな。

↓アンチの自作自演が続く悪寒w

530 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:04:58
418 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/04/08(土) 02:59:38
 >>416
 答えになっていない、と切り捨てられていますが

531 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:05:46
新潮新書編集部に品格はないと思うぞ
金のことしか考えてない

532 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:07:35
772 名前:760[] 投稿日:2006/04/09(日) 10:22:28 ID:0pi+siz7
 >>771
 ああ、よく読んでみよう。
 じゃ、そろそろ逝くが、もういっぺん主張を明確にしとく。
 「この本は最大限好意的に解釈して<何が正しいかは自分で考えろ、
 おれはこう思う>と言ってる本。<品格ある国家とはなにか>を考える
 ことが大事と言ってる本であって<国家の品格こそ大事>と思考停止
 するための本ではない」

 ジイサンの愚痴の部分と筋が通ってる部分を分けて読むべき。

533 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:09:33
国家の品格ってなによ?

パート1からず〜と質問しているんだけど、誰も答えてくれないよね。

534 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:15:19
>>529
「失敗の本質」の帰結を書いといてやるよ。

Q.東シナ海ガス田問題の品格ある対応方法は何か?
A.品格ある対応方法などを求めるのは間違い。品格云々で外交問題を論じてはいけない。
  あくまでも日本の国益を重視し、諸外国の動向を冷静に判断しながら対応すべし。

535 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:17:55
>>533
A級戦犯を祀った靖国神社を首相参拝するような国に品格はないよ

536 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:20:13
>>533
まず読め。話はそれからだ。


537 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:22:43
>>535
戦勝国の洗脳って、しかし、すさまじいな。こういう馬鹿がTPOもわきまえずに湧いてくるんだから。

538 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:27:22
>>536
「国家の品格」とは何かが書かれていないのですが?

539 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:27:37
>>535
A級戦犯は戦争犯罪を犯した大罪人です。
品格ある国家において、一国の首相が大罪人の墓に参拝するなどという暴挙は考えられません。
せっかく国家の品格を高めようという気運になっているのですから、
首相・閣僚・国会議員・公務員による靖国参拝を禁止するように立法しましょう。

540 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:31:22
わっ、信者をからかっていたら変なのが沸いて来ちゃった。
こんどは信者に味方しようかなあ。


541 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:33:11
A級戦犯といえば韓国人が犯罪者である安重根を弔うのもアウトだな。
裁判できっちり犯罪者認定されて死刑になってる。

542 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:35:13
A級戦犯は、誰に取って犯罪人なのか。連合国のリンチの犠牲者っていう部分もある。
大罪人の一言で片付けられるようなものじゃない。

「戦争責任」と軽々しく言うけど、国内に対する責任、
国外に対する責任の別もあるし、レベルもいわゆる道義的責任ってやつから、
法律上の責任まで色々だ。

539には、「戦争責任とは何か」を先ず定義してもらおうか。話しはそれからだ。

543 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:35:39
経済問題に関する論考にはおかしな点がありますが、品格ある国家を目指すという大目標には賛成です。
品格ある国家の第一の指標として「独立不羈」を掲げてらっしゃるのは、さすがに慧眼という他ありません。
外国の軍隊が多年にわたって駐留している状態では独立国とは呼べません。外国軍基地の完全撤退こそが、品格ある国家の第一歩であると愚考します。

544 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:37:43
あ、このスレには戦争責任という言葉はなかったな。
まあ、いいや、戦犯というからには戦争責任があるのだろう。
よろしく。

545 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:38:48
>>543
なぜ、「独立不羈」が「国家の品格」の指標となりうるのか、説明してもらおう。


546 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:40:49
一部のネット掲示板において、中国、北朝鮮、大韓民国の諸国民の国民性を
蔑視する書き込みが散見されますが、かれらは植民地時代に文化的伝統を
奪われた被害者です。文化的伝統を奪っておきながら文化の低さをあげつらうのは、
強盗が強盗被害者の貧乏をあざけるのと同一です。日本国民は彼らの文化水準を
押し上げるために、滅私奉公の覚悟で望まねばなりません。これこそが、品格ある
国民の義務なのです。

547 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:43:18
中国って日本の植民地だったの? シラナカッタヨ。
朝鮮半島って日本の植民地だったの? シラナカッタヨ。併合したんだと思ってた。

548 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:44:21
どの文化的伝統を奪ったのさ。そもそも在ったのか?

549 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:44:54
歴史的に交流の深い近隣諸国から尊敬されること。これが品格ある国家というものです。
今の日本は、その状態から程遠い。

靖国参拝を継続することで中国首脳との会談を回避し続けている卑怯者の国。
それが今のニッポンです。

550 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:52:49
ということですから、東シナ海ガス田は中国に譲るべきなのです。

日本は成熟した国であり、人口も減少傾向にあります。人に譬えれば中年から初老の段階。
それに引き換え中国は恥ずかしながら発展途上の国であり、人口は増大し続けています。人に譬えれば十代の若者です。

食料が乏しければ、老人は若者に食料を譲ります。エネルギーも有限な資源です。
日本は中国に譲るべきでしょう。そうすれば、後世の中国人民はあなたたちに感謝の
意を捧げることでしょう。

551 :無名草子さん:2006/04/09(日) 13:54:34
なるほど、やはり国家に品格など要らないな。

552 :無名草子さん:2006/04/09(日) 15:09:42
> 食料が乏しければ、老人は若者に食料を譲ります。エネルギーも有限な資源です。
> 日本は中国に譲るべきでしょう。そうすれば、後世の中国人民はあなたたちに感謝の
> 意を捧げることでしょう。

それはない。w

553 :無名草子さん:2006/04/09(日) 15:11:53
>>546
なんだっけか。併合中、朝鮮人が自国語をなくして日本語オンリー
にしようと運動を始めたのを日本人が止めたんじゃなかったけ。
言うことやること極端なんだよ。

554 :無名草子さん:2006/04/09(日) 16:40:52
>>538
じゃあ辞書でも引いたら?(笑


555 :無名草子さん:2006/04/09(日) 16:49:50
近隣諸国の尊敬って言っても、人攫いやニセ札作るような奴らに尊敬されてもなあ。
シナは東シナ海にごみ垂れ流すわ、内政干渉するわ。
公開処刑未だにやってるし、大量虐殺なら天安門が事実だし。


556 :無名草子さん:2006/04/09(日) 19:12:15
>>534
なんだ、結局抽象論かw 中国の対応にはどうゆうものが
あり得て、日本はどういう対応するのか、といったシナリオを
期待していたのだが。

557 :無名草子さん:2006/04/09(日) 19:40:05
東シナ海ガス田は中国に無償譲渡します。
品格ある国家の対応はこれ以外には有り得ません。

558 :無名草子さん:2006/04/09(日) 19:40:57
>>554
おちょくる気も失せるほど、つまんないレスだね。ゲラゲラ。

559 :無名草子さん:2006/04/09(日) 19:47:56
ゲラゲラって、、、かっこいいですね!
ぜひおつきあいして下さい!
それに私もこれから頑張って使おうと思います。
どういう時に使えばいいか教えて下さい。
面白いときとか?
つまんないときですか?

560 :無名草子さん:2006/04/09(日) 19:50:49
ネカマ? ゲロゲロ。

561 :無名草子さん:2006/04/09(日) 19:59:03
人に物教わるときは、私はこう思いますが如何でございましょう、というのが
品格のある人間のききかたですね。

辞書も引かずに意味聞くんじゃねーよ、このぼけ!
なんていう反応を引きおこすようなレスはつつしみたいものです。

フォッフォッフォー


562 :無名草子さん:2006/04/09(日) 20:16:03
藤原先生を旗頭として”東シナ海ガス田譲渡を目指す会”を結成しましょう!

日本は不当に採掘してはいけません!

東シナ海ガス田は成長途上の中国にこそふさわしい。

563 :無名草子さん:2006/04/09(日) 20:25:28
日本語上手だね。w

564 :無名草子さん:2006/04/10(月) 00:58:42
結局ゲラゲラは工作員だったということか。

565 :無名草子さん:2006/04/10(月) 07:43:55
結局信者は工作員だったということか。

さあ、今日もはりきって、ガス田問題の品格ある対応について考えましょう。

566 :無名草子さん:2006/04/10(月) 08:42:57
>452 自分は読まずに葉隠れ嫁といってるバカに告ぐ

葉隠れが異端の書、キワモノとして江戸時代かんがえられていたのを知らんのか?低脳が。

567 :無名草子さん:2006/04/10(月) 09:08:54
そんなに構って欲しいのか?

568 :無名草子さん:2006/04/10(月) 11:14:00
>>566
本の内容如何に関わらず、読んでもいない本を「読め」という奴は低脳

569 :無名草子さん:2006/04/10(月) 11:20:02
東シナ海ガス田の権利を中国に譲渡し、首相や国会議員による靖国参拝を止めれば、
日本の品位は向上します。

日本の品格を取り戻せ!

570 :無名草子さん:2006/04/10(月) 11:27:24
工作員乙

571 :無名草子さん:2006/04/10(月) 11:34:57
東シナ海ガス田の権利は、確かに、日本に帰属するのかもしれません。

しかし、エネルギーは限りある資源です。エネルギーをもっとも必要とする国に
譲るべき、すなわち、エネルギー資源を地球規模で再配分すべきです。
これは利潤追求に凝り固まったアングロサクソンには無理です。
美しい情緒を備えた日本にしかできないことです。

中国は発展途上の国であり、より多くのエネルギーを必要とするようになります。
エネルギー不足によって生み出された数億人の貧困層も抱えています。
日本が東シナ海ガス田を中国に譲るのは美しい、そして正しい行為です。

572 :無名草子さん:2006/04/10(月) 14:40:16
あれだな。
強姦しようとしている女に、
身も心も全て投げ出すのが美しいとか言ってる奴と同じ感覚。
妄想キショイ。

573 :無名草子さん:2006/04/10(月) 14:44:02
中国がまともな国なら共同で開発しましょうという
選択枝もあるかもしれんが、ご存じ中国とはヤクザな
国だ。いちいちその例を挙げるのはやめるが、品格ある
武士道国家は、ヤクザのたかりに気前よく応じる
わけにはいかんだろう。そんなことしたらアジアの危機を招く。

やはり国として品格ある対応が必要だろう。そうすれば、他
国の指示も自然に得られる。

574 :無名草子さん:2006/04/10(月) 16:25:51
今求められる品格ある行動とは、

北朝鮮と中国の独裁政権を破壊・転覆させることだな。

当の国民からも世界中からも称賛されるであろう。

575 :無名草子さん:2006/04/10(月) 17:05:01
そのためには国民もしっかりしないとだめだろう。例えば、
町人連中が真っ昼間から、パチンコ賭博に耽っているのを
許しているようでは、国の品格もまだまだ。。。

576 :無名草子さん:2006/04/10(月) 17:27:18
地域エゴから抜け出すのは難しいでしょうけど、品格ある日本人ならば
万難を排してでも東シナ海ガス田譲渡を実現してくれると信じています。

577 :無名草子さん:2006/04/10(月) 18:04:05
下世話な発送だなw

578 :無名草子さん:2006/04/10(月) 18:12:33
小泉首相の靖国参拝の理否はともかく、中国と北朝鮮と大韓民国を
始めとするアジア諸国の国民感情を著しく傷つけているのは紛れも無い事実。

日本の国民はこの事実を正視し、靖国参拝を阻止すべく立ち上がるべきです。

579 :無名草子さん:2006/04/10(月) 18:23:58
>>578
どこまでまじめに言っているかわからないから、レスのしようがない。

580 :無名草子さん:2006/04/10(月) 18:46:59
>>578
小泉首相の靖国参拝には否が全くないし、国民感情を著しく傷つけている
のは日本が侵略国家とデタラメの歴史を叩き込まれている中国と北朝鮮と
大韓民国だけなのは紛れも無い事実。

日本の国民はこの事実を正視し、靖国参拝を攻撃する輩から首相を守るた
めに立ち上がるべきです。

581 :無名草子さん:2006/04/10(月) 18:52:17
上海の中国人は靖国なんて気にしていないみたいだけど。単なる中央のプロパガンダだろ。
それより辺境の民族弾圧してるってのがあまり話題にならないね。交通大学の学生が強く
叫んでいるのを聞いたけれど。在日中国人はどう考えているの?日本語できるんなら漢字
も読めるよね(笑 中国の若者はちょっと難しい漢字、読み書きできなくなっている。文化の
破壊者、毛沢東の自国に対する責任の方が日本なんかよりよっぽど重要だろう。

582 :無名草子さん:2006/04/10(月) 19:03:21
>>581
日本が中国を侵略しなければ中国が共産化することはなかったですし、
毛沢東による独裁もなかったと思いませんか。

蒋介石の国民政府を弱体化させ共産主義者を勢いづかせたのは
近衛首相による「国民政府を相手にせず」という声明だったのは、歴史の常識です。

現在の中共独裁政権の産みの親は日本です。

583 :無名草子さん:2006/04/10(月) 19:12:51
日本が中国を侵略したって?w
デタラメ言うなよ。

まぁ共産主義を日本経由で学んだってのは確からしいが。

584 :無名草子さん:2006/04/10(月) 19:17:13
>>582
そんなことはない。蒋介石が日本と組めばよかったんだよ。
または、中立を装って、日本と共産党を戦わせるとか。
戦略がなかったんだろうな。ただ、蒋介石が勝っても
台湾での振る舞いを考えれば、今の中国と大して変わらないかも。

585 :無名草子さん:2006/04/10(月) 19:17:25
>>582
たらればで歴史を語っちゃいけないけど、
いまよりもっとひどいことになっていた、に1兆元。

586 :無名草子さん:2006/04/10(月) 19:32:23
>>584
日本が国民政府を切り捨てて国共合作を招いたのは事実であって敗因の一つだと思う
売国廚に反発する気持ちはわかるが事実は枉げられない

587 :無名草子さん:2006/04/10(月) 19:58:09
>>586
初めて聞いた。詳しく!

588 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:30:03
>>587
高校日本史の国定教科書に記述はあります。読んでください。

589 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:32:35
国定教科書ってなんだ?

590 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:34:47
>>588
ムリムリ、ここにいる奴らは教科書なんか読まないからwww

591 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:42:52
必死にごまかしても遅いぞw

592 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:49:27
沖縄在住の高校二年生です。沖縄に大量の米軍基地があるのは日中の国境に
位置するからですよね。そこで提案なのですが、日本が沖縄を中国に返還すれば
米軍基地も無くなるのでないでしょうか。そうすれば、米軍基地は鹿児島、熊本、
宮崎あたりまで後退しますよね。

593 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:52:46
>>592
なるほど。東シナ海ガス田問題と沖縄・米軍基地問題と一挙に解決する名案です。
あなたのように優秀な高校生が育つのは、日本に品格があるからですね。

594 :無名草子さん:2006/04/10(月) 21:12:51

自作自演の癖はなくならないか

595 :無名草子さん:2006/04/10(月) 21:43:46
今日もまた飽きずにやってるんですね

596 :無名草子さん:2006/04/10(月) 21:50:55
>>588
いいかげんにしろ工作員。w
日本は「国定教科書」なんか使ってない。
国定教科書つかってるのは君ら中韓北だ。

597 :無名草子さん:2006/04/10(月) 21:54:58
有効な案があります。信者が武士道精神でガス田に特攻する。これです。

598 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:01:20
君らってやっぱあれ、国家からお金とかってもらってるの?

599 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:03:10
アイア国家

600 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:06:44
>>598
毎月、国家にお金を吸い取られてます。物を買っても取られてます。
今日もビールを飲んだのでいっぱい取られますた。

601 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:07:27
品格の無い人の書き込みは一目でわかりますね。

愛国者の皆さん、品格向上五ヵ年計画を始動しましょう!

602 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:08:09
中国にも消費税ってあるんだ。

603 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:42:36
品格ある国家っていったいなんですか?

604 :無名草子さん:2006/04/10(月) 22:44:39
国家って ) のこと?
( ← かっこ
) ← こっか


605 :無名草子さん:2006/04/10(月) 23:00:18
80年代のフジテレビは本当にくだらないのが多かったよな。
ひょうきん族とかおニャン子とか。


左翼による日本人愚昧化計画の一環かと思ったぜ。
まさか保守陣営の深謀遠慮だったとはな。

606 :無名草子さん:2006/04/10(月) 23:07:23
藤原さんとその信者は「自由」とか「民主主義」とかが
お嫌いらしい。
だったら北朝鮮とか中国みたいな一党独裁国家に亡命したら?
国民の意見なんか聞く耳持ない、国家に選ばれたエリートが
国を運営しているよ。
もちろん経済は統制経済だし、教育は超愛国教育だ。
どうだ?まさに君たちの理想じゃないか?


607 :無名草子さん:2006/04/11(火) 00:23:50
>>606
お前のようなトンチンカンこそ北朝鮮に帰った方がいい。

608 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:14:21
若いころはアメリカ流の自由と合理主義を信奉してたんだよね。
年取って能力が衰えて自由と合理主義では若い研究者に優位に立てなくなったので、
伝統を持ち出して自分を権威付けようとしてるんだよな。

どうしようもない愚物。
若いころから伝統を重んじ年長者を敬ってきたんなら話もわかるけどね。

609 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:21:55
>>608
おまえさんは成長しないんだね。

610 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:46:14
>>608
お前はちったぁ行間を読め。
自分がそういった過ちを犯してしまったから、あえてこうやって
言ってるんだろうが。



611 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:56:42
>>606
なんかアンチってこういう理解しかしてないんだろうね。
皮肉と冗談、からかいの部分をとっても、まだ勘違いしてそう。

612 :無名草子さん:2006/04/11(火) 02:13:07
>>609
こういうのは成長とは言わない、
エゴを満足させるための単なる転向。


613 :無名草子さん:2006/04/11(火) 02:15:31
>>610
若いころは無能な年寄りの権威主義を馬鹿にしてたけど、
年取って能力が落ちて馬鹿にされる立場になったら権威主義にすがる。

卑劣な年寄りとしか言いようがないじゃん。

614 :無名草子さん:2006/04/11(火) 03:02:44
常に自己保身を考えてるってところは一貫してるのか?

615 :無名草子さん:2006/04/11(火) 03:44:37
分野違いの人間が何言ったところで、笑える床屋談義。
それにつきる。
本読む経験のない、読めもしない人間はベストセラーってだけで感心するんだろうけど。

そんなん、昔からベストセラーにろくなもんはない、っていう、
リミットを越えて売れた分の土砂崩れの範疇に納まってる。

既存概念の学術新書のレベルにない。
むしろ新書しか、生き延びる道がない出版界。
それだけ日本が、本読まないやつが増えて、痴呆化してるだけ。

616 :無名草子さん:2006/04/11(火) 04:08:24
>昔からベストセラーにろくなもんはない

それはそうかもしれない。ちょっと地味な本の方が真面目に
しっかりと論じていたりする。

617 :無名草子さん:2006/04/11(火) 04:27:30
>それはそうかもしれない

知らんの?そうかあ…もはやそういう時代かあ。
ありとあらゆる出版の世界、本読みの世界では有名なもの言いでしょ。

古くて新しい知識人と大衆問題が絡み、かつ、モードのラストストローが問題なわけだから。
おわかり?
売れない実直な著者やインテリの僻みの部分があるにしてもね。

618 :無名草子さん:2006/04/11(火) 04:34:45
ベストセラーになるのはみんなが読みたい本であって、
みんなが読むべき本ではないってこと。

619 :無名草子さん:2006/04/11(火) 04:48:57
いいだの間違ってるだの、信者だのアンチだの
そういう争いが起こること自体理解できないくらいの
内容のうすっぺらーいどうでもいいお話だよなぁ。
後に残るのはただなんでこんなのが売れてんだろうって疑問のみ。


620 :無名草子さん:2006/04/11(火) 05:03:59
>>618
うーんそれもちょっと違う。わかるんだが。
読むべき本がベストセラーになったこともあるし、それが望ましい。が無理。
ただ付和雷同の契機が、煽る分が多くなって、つくる形式に変わってきたのが問うべき一つ。

>>619
so it goes.

621 :無名草子さん:2006/04/11(火) 07:12:45
日本は合理主義を否定しだすとおかしな方向に走り出して自滅するのが歴史の
教えるところ。
そもそも戦後の自民党一党独裁だって十分非合理な存在。これ以上、非合理な
国にしてどうしようというのだ。

622 :無名草子さん:2006/04/11(火) 07:37:49
その合理主義って共産全体主義のことでしょ。

それ以外にあんの?「合理主義」の国って。

623 :無名草子さん:2006/04/11(火) 08:50:51
アンチは議論板に書かなかったということは夜中の自作自演とみて
いいのかな?

624 :無名草子さん:2006/04/11(火) 09:04:38
読んでしまったさ。
とりあえずわざと過激に、わざと視野を狭くで、誰の意向かわからんけど、気持ち悪いねぇ。

国家の品格を取り戻すって、日本に切腹でもさせようとしてるのか、
こんなアホがいるって見せしめで、酒のつまみにでもしろということなのか、
外人から見た日本の神秘さでも復活させたいのか、貶めたいのか、
何故ベストセラーになるか考えることも含めて、ただのエンタの提供なのか。
マジで書いてたら恥ずかしいわけだけど、さらに中途半端なので、どこまで何に対して本気なんだか。
本当にただのおっさんの愚痴だったら、悲観的で、夢も希望も可能性もなく悲しいわけで。

いずれにしても、この本についてあれこれ語ることは、有意義じゃなさそうだね。
我ながらかなり暇人かなって思うよ。

625 :無名草子さん:2006/04/11(火) 09:04:50
小沢はまったくだめだな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000020-mai-pol

626 :無名草子さん:2006/04/11(火) 09:28:20
>>624
>我ながらかなり暇人かなって思うよ。
言い訳しなくてもそう見えるからw

627 :無名草子さん:2006/04/11(火) 09:55:10
帝国主義も共産主義も、そしてどうやら現在の民主主義もだめだとすると、藤原主義、じゃなくて
やはり日本主義。
食料は米ベースで自給できるようにする。農林水産業重視。魚をもっと食べよう。
日本を愛せない外国人は国外追放。シナ語、朝鮮語の使用禁止。
車偏重は是正する(トヨタ様奥田様、申し訳ございません、これはうそなんです)。
教育重視。読み書きそろばん教育充実、道徳教育復活。教師の聖職化。給料は下げろ!
国家神道、仏教の重視。もちろん、武士道精神重視。あ、でも層化はちょっとなあ。
老人は共産主義システム下で共同生活させる。
税金は金持ちからたっぷりとる。貧乏人、つまりおいらはただに。
繊維産業などは復活。養蚕なども復活。
日本のアメリカ式平和思想を強く輸出する。

みたいなことを考えるのも、この本を読んでから。良書あげ(にっこり

628 :無名草子さん:2006/04/11(火) 10:00:43
>>627
あのな、国家神道なんて一種のカルトだろよ。
国と宗教が結びつくとイランとかイスラム諸国のような政教一致の
糞国家になっちまうよ。
それに今更道徳教育復活だの教師の聖職化だのって頭逝かれてるのか?

629 :無名草子さん:2006/04/11(火) 10:24:44
>>628
日本の歴史認識・文化認識が全くないね。
>628みたいな人間を育てたのが今の教育。だめだから直さないとねえ。
それに、ムスリムじゃないけれど、彼らのほとんどは平和的な人々だし。


630 :無名草子さん:2006/04/11(火) 10:24:58
>>613
> 若いころは無能な年寄りの権威主義を馬鹿にしてたけど、
> 年取って能力が落ちて馬鹿にされる立場になったら権威主義にすがる。
>
> 卑劣な年寄りとしか言いようがないじゃん。

これが真理か。


631 :無名草子さん:2006/04/11(火) 10:31:08
>>630
まあ、おまえさんが藤原さんを無能よばわりできるほど算数知ってるとも思えないけど(藁


632 :無名草子さん:2006/04/11(火) 10:44:18
>>631
来た!権威主義来た!


633 :無名草子さん:2006/04/11(火) 10:45:51
馬鹿で無能な奴ほど権威にすがるのさ。
靖国とかに参拝してる奴ってどうしようもない屑ばかりというのが実情だし。
国家にすがり、権威にすがり、強いものにすがり

馬鹿の集大成だろね

634 :無名草子さん:2006/04/11(火) 10:59:32
>>628
にわか右翼は、たとえば日本の国策に異を唱える人々を「反日日本人」と呼び、「日本から出ていけ」と言う。
このセンスは、排他的なエセ宗教に特有のセンスだ。キリスト教であれイスラム教であれ仏教であれ、
まともな宗教的センスの持ち主には、決してこうした排他的なセンスはない。
たとえばイスラム教を国教にしているような中東の国々でも、イスラムを信じないからという理由で「出ていけ」
などとは決して言われることはない。
日本の右翼が好きな「出ていけ」を言うとすれば、それは狂信的な原理主義者だけだ。
逆に言えば、一見、宗教色が薄い日本の国家神道イデオロギーは、危険な原理主義に極めて近い存在だと言える。


635 :無名草子さん:2006/04/11(火) 11:18:45
はぁ?
イスラム国家でイスラム教を非難して見ろ。
出て行けと言われるか、コロされるんじゃない?

「日本の国策に異を唱える」なんて上品な輩を「反日」とは呼ばんよ。
靖国参拝は別に国策でもない。

日本の伝統を否定し、日本人を誹謗中傷するから
出て行けと言われるんだよ。

636 :無名草子さん:2006/04/11(火) 11:49:18
>>635
> 日本の伝統を否定し、日本人を誹謗中傷するから
> 出て行けと言われるんだよ。

右翼は日本を、その程度で出て行けと言われる様な全体主義の国にしたいわけね。

637 :無名草子さん:2006/04/11(火) 12:01:59
>>636
そりゃそうさ。日本がすきでもないと公言するやつにいてほしくないね。
まあ、好きな国へ行く自由があるんだから、日本人でも朝鮮好きは半島へ行きなよ。
そういや、ノーベル賞作家の大江センセイも朝鮮好き。進歩的知識人なら朝鮮へ
行くもんだろう。ルーツは朝鮮らしいしw(笑


638 :無名草子さん:2006/04/11(火) 12:05:26
武士道を信じないやつは非国民だ。嫌なら出て行け。

639 :無名草子さん:2006/04/11(火) 12:29:28
品格ある国家作りの第一歩として、町人たちが真っ昼間から、
パチンコ賭博に耽るのを禁止しよう。もちろん夜も禁止。

640 :無名草子さん:2006/04/11(火) 12:47:14
>>637
品格あるなぁ。

641 :無名草子さん:2006/04/11(火) 12:50:09
劣等外国人と反日日本人を一掃することこそ品格ある国家の第一歩。
その後は秩序ある絶対的な階級社会をを作り上げよう。
日本を愛する日本人ならば下劣な人間であっても最下層の住民として住まわせてあげよう。

ああ、素晴らしき品格国家。

642 :無名草子さん:2006/04/11(火) 12:53:02
品格は寛容と克己からしか生まれんよ。
嫌いな人間を追い出し、権威におもねる人間のどこに品格があるんだか。



643 :無名草子さん:2006/04/11(火) 12:54:01
他人を下品だと過剰に騒ぎ立てる輩は、たいてい他の誰よりも下品だよ。

644 :無名草子さん:2006/04/11(火) 13:03:54
>>637
> そりゃそうさ。日本がすきでもないと公言するやつにいてほしくないね。

普通に考えて、そんなことを言う人間が品格あると尊敬されることなんてありえないことは判るよね?ぼうや。


645 :無名草子さん:2006/04/11(火) 13:26:52
武士道に反発する人間は卑怯者なのでしょう。

己に巣食う醜い心を直視できない軟弱者です。

646 :無名草子さん:2006/04/11(火) 13:29:53


  もう、おまいらただの言葉のお遊び。

  思想言葉使ったお遊戯。




647 :無名草子さん:2006/04/11(火) 13:42:13
とりあえず、出来そうなところからやろう。ではもう一度

品格ある国家作りの第一歩として、町人たちが真っ昼間から、
パチンコ賭博に耽るのを禁止しよう。もちろん夜も禁止。

648 :無名草子さん:2006/04/11(火) 14:14:54
品格ってのは思ってもいない嘘で固めることじゃないと思うな。単なるマナーじゃない。
自分が住んでいる場所に感謝できないような人間はいらない。
これって国民の基本だと思うけどね。自分の国は大切に思うんだろうからなあ。
別に許す許さないじゃないだろ。気分が悪いからでてってほしいだけだよ。
シナにしろ朝鮮にしろ、復興ははたしたんだろ。えらそうに宣伝するんだから。
嫌いな日本に居る必要はないじゃん。さっさと祖国に帰りなよ。
朝鮮は朝鮮の、シナはシナの、国家の品格を高めればいいじゃん。
ぶーたれながら、日本人の金で、日本で飯食ってさ、恥ずかしいと思うよ。
シナなんて、国があれだけでかいんだから、資源だって自国内で探してほしいね。
わざわざ日本の資源に手をださないで。ODAなんか、まだ出しているんじゃ
なかったっけ。朝鮮ほどじゃないだろうけどちょっと卑しくないか。まあ、祖先が作った漢字を捨てる
くらいだから、しょうがないか。品格って意味も、どうやら違うみたいだし(笑


649 :無名草子さん:2006/04/11(火) 14:22:22
>>648
オナニー大好き!
まで読んだ。

650 :無名草子さん:2006/04/11(火) 14:34:52
>>649
一生懸命考えた結果がそれですか。
わざわざアンカーつけるから俺もつけてやるぞ。満足か(笑

651 :無名草子さん:2006/04/11(火) 16:24:00
>>650
あれを黙らせるとはアンタ偉いな。あれは、一つ書き込みに無意味なレスを
3つは返さずにおかなかったものだが・・・

652 :無名草子さん:2006/04/11(火) 16:30:25
>>648みたいな非寛容な奴は日本人とは言えないな

653 :無名草子さん:2006/04/11(火) 16:37:12
>>648の特徴

1.「自分が日本国籍を有している」という事以外、何も誇れるものはない。
2.自分は「愛国者」だと言い張り、自分に対しての批判者は全て「反日売国奴」と決めつける。
3.他人には「愛国」を強要するが、自分は勤労納税の義務を果たさない、また国民年金保険料を納めないニートである。
4.他人には「愛国」を強要するが、自分はニートである。
5.たとえ所得税・住民税を納めているとしても、低脳・低学歴・低所得者のため、その「納税額」はスズメの涙である。
6.ネットで「愛国」だ、「反中」だ、やれ「反韓」だと喚くが、実際に行動に出る事はない、口ばかりの腰抜けである。
7.他人には「愛国」を強要するが、いざ徴兵制が実施されようものなら、真っ先に反対する、口先だけの腰抜けである。
8.他人には「愛国」を強要するが、自分は全く公徳心がなく、他人の迷惑を考えない、反社会的人間である。

654 :無名草子さん:2006/04/11(火) 16:52:24
>>653
え゛ー、ぴったりだ!すごいね!(笑


655 :無名草子さん:2006/04/11(火) 16:58:42
>>653
あ、4はちょっとヘンじゃないか?自分は愛国じゃない、と書こうとしたんだけれど、
さすがにそうは書けなかったわけだ。つまり、俺の愛国心を認めてしまったわけだ。
残念だったね。


656 :無名草子さん:2006/04/11(火) 17:02:29
あ、1によると日本国籍だというのは誇ってもいいわけだな。
どうしてかというと、シナや朝鮮では誇れないから...ってことは>653は右翼。おお、ちょっと同志よ!

657 :無名草子さん:2006/04/11(火) 17:42:02
>>650の方が、1枚も2枚も上手だね。今頃、>>649=>>653
どう言い返すか必死に考えているんだろうな。

泣きながらキーボードを叩いている姿が目に浮かぶようだw

658 :無名草子さん:2006/04/11(火) 17:53:05
>>623
あれえ、4/7ごろに議論板で議論してくれなかったのは、信者なのですが?

659 :無名草子さん:2006/04/11(火) 19:35:33

議論版におもしろい豚が現れたようだぜ。ブヒブヒ言いながらすごい長文だ。


660 :無名草子さん:2006/04/11(火) 20:33:08
一瞬すごいと思ったが、936で瞬殺か?

661 :無名草子さん:2006/04/12(水) 00:57:17
国家の品格のために豚を殺せ!血祭りに上げろ!

662 :無名草子さん:2006/04/12(水) 01:01:46
いつも煽っているサルが出てこないということは、
サルと豚は同じなのかw

663 :無名草子さん:2006/04/12(水) 11:07:03
国家の品格以降、なんだか国家なんたら的な本を書店で見るけれども、
なんか違和感あるな。 はやり物関連をだしときゃいいんだろ的な
出版業界の最近の傾向がちょっといやだな。 横並びすぎるよ。にほんご本とか。

664 :無名草子さん:2006/04/12(水) 11:34:48
昔みたいにマルクス本もっと出してくれよ。

665 :無名草子さん:2006/04/12(水) 12:03:28
いやいや、国レベルでものを考える風潮ってすばらしいではないですか。
重箱の隅つっついているような話ばかりでは、ねえ。



666 :無名草子さん:2006/04/12(水) 12:24:15
貧富の差がある国には品格が無い

667 :無名草子さん:2006/04/12(水) 13:26:26
ゲラゲラがいないとこうもまったりとできるのか。
うれしいね。

668 :無名草子さん:2006/04/12(水) 18:22:34
確かに愛国を強調したり声高に叫ぶ奴にろくな人間いないよなww

669 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:18:04
確かに世界市民を強調したり声高に叫ぶ奴にろくな人間いないよなww

670 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:18:52
信者、必死だな。ゲラゲラ。

671 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:32:13
>>668
俺には、中曽根とか石原慎太郎とかしか思いつかないのだが、
とりあえず立派な人だと思ふよ。

672 :無名草子さん:2006/04/12(水) 20:33:19
愛国戦隊大日本

673 :無名草子さん :2006/04/12(水) 20:36:57
ベストセラーの「国家の品格」は読みましたか?日本の道徳、倫理の歪みを感じるこの頃ですが
嘆かわしいニュースが入り込んできました

ミニスカなっちが軽快に歌い踊る…ジョージアGABA新CM
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006041110.html
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/image/06041110nacchi_MTG00137G060410T.jpg

ご存知のように安倍なつみは一昨年多数の歌手の詩を盗作していましたが
いけしゃあしゃあとブラウン管に何度も登場するつもりのようです

安倍なつみ盗作まとめサイト
http://www.geocities.jp/paropro2004/
http://www.geocities.jp/paropro2004/index2.html

これを見た人間は「ああ、盗作みたいな著作権法違反の犯罪犯しても問題無いんだ」
と誤った認識を持つかもしれません。秩序と倫理の崩壊を防ぐ為にも
日本コカコーラ社に抗議をお願いします。一日も早くCM放映を止めて欲しい、と。

コカコーラへの意見や苦情はこちらでお願いします 。
http://www.cocacola.co.jp/corporate/faq/index.html

TEL 0120308509
お問い合わせフォームはこちらから
(土日祝祭日を除く月〜金曜日 9:30−17:00)

674 :無名草子さん:2006/04/12(水) 20:43:27
おまえみたいに吹聴して回る粘着厨の出現はコカ・コーラの

広告戦略にはすでに折り込み済みなのだが?

675 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:42:37
>>673
全体的にどうでもいい話だけど、反省したんだから、
ここは惻隠の情を示すべきでは・・・

っていうか、なっちやあびる優に粘着する道徳、倫理の歪みの方が、
むしろ問題ではないかと思ってしまう。

676 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:51:45
ほらね。かえって同情を引き製品を宣伝する結果になる。

思うつぼ。

677 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:55:34
藤原氏の主張を要約すれば、
「所詮大衆は愚かだから、政治は全てエリートにお任せした方がよい」
といううことらしいね。
そういう自分はいったい何様のつもりなんだろう。
またこういう本を読んで感心する人も何様のつもりなんだろう。
だれか答えて欲しい。


678 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:59:34
そうやって波を立てれば繰り返す。
思う壺。
もうそろそろ飽きようぜ、こんな中の下な内容+悪意のつまった作品、いい加減に。


679 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:00:47
その煽り秋田。

680 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:04:42
> ところがそんな原則(殺したなら、必ず殺される)は現実には発生してない。これが俺の反論だ。

これが反論といわれても、理解できないのブー。

結局、「殺したら必ず殺される」を現実たらしめるためには、殺人者は情状酌
量の余地なく殺してしまえ、という主張としか取れなかったのブー。視野が狭
い人間もいるのブーね。実際、小学校を襲って沢山小学生を殺した犯人は、情
状酌量の余地のない犯罪者としてあっというまに死刑判決、すぐに刑が執行さ
れたのブー。それが原則という意味なのブー。(-m-)ブヒブヒ。

681 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:13:09
>>680
新スレ立てろよw

682 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:16:30
以下のレスの命題とはなにか、はっきりしないのブー。989で矛盾する命題を
聞きたいと言われても、どれかわからないのブー。議論に勝てればなんでもい
いから、適当に誤魔化してわけがわからいようにしているとしか思えなかった
ブー。(-m-)y 果たして本当に議論する気があったのでブーか? IDがあるから、
ここよりは少しは良かったのでブが、どうも疑わしいのブー。

----------------------------------------------------------------------
質問に意味はあるのだよ、それによって反論が変わるのだから。

現実問題としては、殺人をしたら確実に殺される世の中になっていない。
それから明らかなように、「自分が殺されることを受け入れるか、他人を殺さないということを受け入れるか」という選択は迫られない。

倫理において、「「他人を殺すことは悪ではない」と「自分が権利を要求したら、他人にも同様の権利を認めなくてはならない」は矛盾する」では、説得できない。
何故なら繰り返すが、本気で「殺人は悪」という基礎的な倫理を疑う者は、
「自分が権利を要求したら、他人にも同様の権利を認めなくてはならない」も疑うだろうからだ。
(だから、「殺人は悪である」を「確かさ」の面で上回る根拠でないと意味がないのだ。)

683 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:17:07
>>681
無理ブー。豚には立てられないブー。

684 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:20:16
豚が暴走を始めた。誰か止めてくれ

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・
 (´)  (`)  (´) (´)  (`)  (´) (´)   (`) (´) (´)  (`) (´)  (´) (`)
. .ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   ε ⌒ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   . ε ⌒ヘ⌒ヽフ
(  ・ω・) (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・) ブヒー
ヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ
 . ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ  . ε ⌒ヘ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・) ブヒー
  ノ,ノーノ_ノ-ノノ    ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ

685 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:20:27
>>677
> 「所詮大衆は愚かだから、政治は全てエリートにお任せした方がよい」

でた、アンチお得意の過剰な拡大解釈!

前段は確かに述べているが、それは民主主義というシステムが
理想どおりには機能しないことの説明をしているだけ。

それよりも問題の、後段なんか本の中では述べてないはずだぞ。
こういう誤解ばっかりしてるから、困るよ。アンチは本当に頭が悪い。

あ、反論するなら頁で記載箇所示してね。

686 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:23:57
豚にお似合いの本さ

687 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:24:29
>>685
理想どおりに機能していないから、
エリートにお任せしろというのは暴論ですなあ。
民主主義の害悪よりも、もっとひどい害悪をもって対処しろとは。
この著者は馬鹿ですね。

688 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:27:38
>>687
> エリートにお任せしろというのは暴論ですなあ。

お任せしろなんて書いてあるか?どこだよ。

大局的判断が出来るエリート=オピニオンリーダー
が必要って解釈が普通だと思うぞ。



689 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:28:08
議論するなら議論スレにいってちょ

690 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:29:10
>>688
でたっ、文字通りの言葉が書かれていないってヤツですか?
藤原の書いているのは、そういう意味だろうが。ドアホ。

691 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:31:04
>>690
アンチは脳内補間が偏っているよ。

692 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:33:39
>>690
> 藤原の書いているのは、そういう意味だろうが。ドアホ。

だから、そういう意味じゃないんだよ。手紙でも書いて、本人に聞いてみろよ。
反対がしたいがために、そういう色眼鏡でしか見えないお前がド・ア・ホ。

693 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:34:08
>>689
議論スレは、議論に勝てさえすれば、なんでもいいという印象だったブー。議
論の内容よりも議論そのものが目的だったように思うブー。本気で議論する気
がなかったと思うブー。なんか時間を激しく無駄にしたブー。エサ食って寝て
るほうが有意義だったと思ったブー。(-m-)M じゃ、寝るブー。


694 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:35:42
>>692
あれを読んで、そういう意味じゃないと思うのは、
もしかして君が著者だから?
あれは明らかにそういう意味だろう。
くだらん本だな。

695 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:37:01
>>690
ボコボコだな。援軍もなしで、吼えてるだけw
議論板でIDがでなかっただけ救いw

696 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:39:44
>>693
自分に都合のいいようにまとめるところが気にくわないな。
ま、寝て頭冷やしな。

697 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:40:58
>>695
>議論板でIDがでなかっただけ救いw
狂ったかw

698 :697:2006/04/12(水) 22:42:32
すまんアンチと勘違いしたorz

699 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:45:49
>>696
あ、あなたID:CjLdzN2iなのかブー。あなたのカキコは、都合の悪いところは
誤魔化したと見えたブー。この本を読んで「武士道」に感動したのなら、今晩
は、誠実に議論することについて真剣に考えて欲しいブー。それじゃおやすみ
ブー。(^m^)y

700 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:50:43
>>699
全く違う。観客の一人。ちなみにアンチの側ではないが、中立的に
見ていたつもりだ。そんな妄想が出るようでは、早く寝た方がよかろう。寝る寝る言って
なかなか寝ないなw ま、頭が冴えて眠れないかもしれんが。

701 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:53:11
【読ンダ人ダケ】「国家の品格」藤原正彦2【キヤガレ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1144849757/

【読ンダ人ダケ】「国家の品格」藤原正彦2【キヤガレ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1144849757/


702 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:55:41
>>700
ここはIDがでないから、誰なのかわからんブー。ところで、中立的にみて、
誰の議論の何が問題だったか書いてくれブー。

703 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:21:50
他人を下品だと過剰に騒ぎ立てる輩は、たいてい他の誰よりも下品だよ。

704 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:36:05
ブサヨ君、憲法スレにもこいよw

705 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:37:53
「wの数と知能は反比例する」法則は、このスレでも有効であったか。ゲラゲラ。

706 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:39:13
>>704
はいはい、またレッテル貼りでつか?

707 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:40:47
あっちでやって、平行議論でいいんで

708 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:41:29
あ、ageになったwww

709 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:42:11
あ、hage?

710 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:46:10
おい、アホブタ、おまえ馬鹿だなあ。
信者は最初から真面目に議論するきなんかねーよ。
藤原という権威にすがりたいだけなのさ。
その権威を否定されて気分が悪いってこと。

711 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:56:16
外国の歴史、制度や文化を罵倒すると品格が生まれまつ

712 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:56:55
体制そのものが問題ではなく、体制の中の人間の質が問題なんでしょう。
権力を持った人間が、堕落しないようにするにはどうしたらよいか、それがうまくいけば
共産主義だろうが、社会主義だろうが、あまり関係ないんじゃないかな。
もちろん、効率とか、ほかの国との兼ね合いもあるけれど。
で、日本の精神をみなおそう、再評価しよう、という趣旨だと思う。

713 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:59:32
日本の精神ってなんでつか?
国民の犠牲も顧みず、
後先考えずに大国に喧嘩をふっかけるアフォな精神でつか?

714 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:01:52
>686
結論としてそうなった。

715 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:17:19
>>713
列強の侵略をどう思っているわけ?座視していたらどうなっただろう?
今頃ロシア語しゃべっているかもね。戦争に負けただけで、別にあふぉだとは思わんけどね。

結果は残念だったけど、すべての日本人はよくやった、ありがとうというのが、あたりまえだと思う。
もちろんA級戦犯も含めてね。人間だから間違いもあるし、後悔もあるけれど、自分たちの祖先
を否定するような言動は絶対吐きたくないな。戦争したことのある国は日本だけじゃないと思う
けど(笑 日本以外にどのくにが懺悔なんてしているかな。
戦犯ってのは負けたから勝者にごり押しされただけ。不公平な裁判だ、というのは周知の事実。

大江健三郎みたいなやつだな、しかし。

716 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:27:05
>>715
いいこという。
そして、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの効果は根深いねぇ・・

717 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:02:28
さんざん粘着しつつ煽っていたアンチは、果たして議論板に参加してるんだろうか・・・
ブタ=建設的云々で煽ってたおっさん? 

718 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:16:21
豚の相手してるのは、wをつけるのが好きなアフォか?

719 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:22:09
>>715
日本は、戦争に踏み切る必要があるほど危機的な状況じゃなかった。
対米開戦は避けられた。アフォが煽ったのが開戦の原因の一つ。
耐えがたきを耐えて開戦を回避しなければならなかった。

北朝鮮と戦争も辞さないなどと威勢のいいことを言っている
香具師を見ると冷静じゃないなと思うね。

720 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:22:49
列強の煽りにマジギレした奴はバカ

まともに戦ったら勝てないと判っていたのだから、のらりくらり、ぬるぬると対応すればよかっただけ

721 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:25:19
>>720
その通り。気違いじみた武士道なんかを有りがたがってるようでは、
またマジギレして勝てる見込みもない戦いに突っ込んでいくんだろうな。

722 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:26:44
>>719
話が具体的でないのでよくわからん。

> 日本は、戦争に踏み切る必要があるほど危機的な状況じゃなかった。
石油の禁輸は危機的な状況といわれているが、、、なぜそういえる

> 対米開戦は避けられた。
どうやったら避ける事ができたのか具体的にいってくれよ。

> アフォが煽ったのが開戦の原因の一つ。
誰のこと?

723 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:31:10
>>722
> 石油の禁輸は危機的な状況といわれているが、、、なぜそういえる

禁輸となったのは、中国大陸への進出が原因。適当なところで引き返すと宣言
するべきだった。

> どうやったら避ける事ができたのか具体的にいってくれよ。

中国大陸からの撤退。ドイツとの軍事同盟を結ばない。

> 誰のこと?

朝日新聞に決まってるだろ。あほ。

724 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:38:54
外交関係などについて適切な状況判断がなされていない、
正確な情報収集能力に致命的な欠陥があったのだろうな。

725 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:47:23
試験が終わってから参考書見てるのとおんなじだね。
でも、歴史は残念ながら一回性の事象。試験のように追試はない。
適当なところとか、しかしものはいいようだなあ(笑
そんなことが人間にはできないとおもうけどね。
できたとして、良くなる確証があるわけでもなし。



726 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:49:45
小国の国是は「卑怯」、「姑息」

にもかかわらず、大国だと勘違いしたのが悲劇のもと

自国を客観視するのが指導者の役割

727 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:50:15
であれば、「どうやったら開戦を回避できたのか、具体的に言ってくれよ」
という質問自体が愚問ですな。歴史にifはない。
帝国の指導部は失敗した。
だから無惨な敗戦をした。
それだけ。

728 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:50:51
727は725にあてたもの。

729 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:52:26
>>726
そういう意味じゃ、半島の気違い国家はよくわかってますなあ。

730 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:52:34
>>723
あら、意外にも意見は同じ。
所詮今だからいえる跡付けの論理ではないかということで、あえて反論してみるよ。

・最大限回避する手段は確かに残されていたと思うが、
 ハルノートの辺りで開戦するのもまた止む得なかったのが妥当なのではないか?
・それでも米国は執拗に開戦工作をし、いずれ戦争に至る可能性はないか?
 (+ドイツの軍事同盟を破棄する理由も、結ばないというifはありえないから×)

> 朝日新聞に決まってるだろ。あほ。
これはいただけん。
書き方からは朝日新聞以外の個人かと思うわけで、
具体的に書かないオノレがいかんのだろーに。

731 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:58:49
>>730
> ・最大限回避する手段は確かに残されていたと思うが、
>  ハルノートの辺りで開戦するのもまた止む得なかったのが妥当なのではないか?

ハルノートという事実上の宣戦布告を受けたとアピールするべきだった。
米国は戦争を望むのかと米国民に訴えかけるべきだった。
それが功を奏したかどうかはわからないが、
少なくともやってみるべきだった。

> ・それでも米国は執拗に開戦工作をし、いずれ戦争に至る可能性はないか?

米国にとって利益がなければ開戦しない。
イラクはすぐに攻撃するけど、北のことは
ほったらかし。イラクは石油利権があるけど、
北を攻撃してもあんまり利益がないから。

>  (+ドイツの軍事同盟を破棄する理由も、結ばないというifはありえないから×)

結ばないというifがありえない理由は?

> 具体的に書かないオノレがいかんのだろーに。

ああ、そうか。スマン。

732 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:13:07
>>731
> ハルノートという事実上の宣戦布告を受けたとアピールするべきだった。
> 米国は戦争を望むのかと米国民に訴えかけるべきだった。

まぁそういうところは外交下手日本だけど、
果たしてそこまで非戦に徹することはできたかなぁと思う。
(ここはうまく書けない)

> 米国にとって利益がなければ開戦しない。

米国は、中国利権を狙っており仮想敵国として日本を設定。
また、英国救済のために欧州戦線に参加する必要があった。

後者はともかく前者は長期的なもので、いずれ戦争は起こった可能性は高い。
(文明の衝突でもそんな記述があるとか)

> >  (+ドイツの軍事同盟を破棄する理由も、結ばないというifはありえないから×)
> 結ばないというifがありえない理由は?

対米との開戦せざるを得ない状況をいつ日本が予見できたがポイントなのだが、
ハルノートの一年以上遡るってのはアリエナイ仮想でしょ。
そもそも、戦争を回避するための同盟だったわけで、このことが対米開戦につながると当時予見できないはず。


733 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:19:26
列強が中国分け取りを狙っていたのだから、日本はそのおこぼれに預かればよかっただけ

これなら、謙譲の美徳と、卑怯とを両立できたはず

独り占めしようとしたのが敗因

734 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:23:42
>>733
そこまでうまく立ち回れるほど、世界が読めてる人がいなかったんだろうし、
外交というゲームを仕切れる度量のある人もいかなったんだよ。

な、真のエリートが必要だろ??

735 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:27:34
>>732
> 果たしてそこまで非戦に徹することはできたかなぁと思う。

それはなんとも言えないなあ。でもやってみる価値はあったと思う。

> 後者はともかく前者は長期的なもので、いずれ戦争は起こった可能性は高い。

その可能性はある。しかし、時間は稼げたはずなので、
もっと国力をつけることに集中することができた。
結果はどうなったかわからないけどね。
それにしても、アメリカさん、中国が共産化して、
あてがはずれたと思ったろうなあ。

> そもそも、戦争を回避するための同盟だったわけで、このことが対米開戦につながると当時予見できないはず。

うーん。少なくとも、ヒトラーの意図がヨーロッパ征服であることを
知っていれば、同盟によってアメリカとの関係が
悪化することは、ある程度予見できたんじゃないかと思うんだよね。
情報収集能力の問題かなあ。

736 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:28:20
>>734
はげどう

大和魂だの武士道だのにかぶれて頭脳停止おこすようなバカばっかりだから負けた

息をするように嘘をつき、当然のごとく卑怯なふるまいをできるエリートきぼんぬ

737 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:31:32
>>734
でも、欧米では、真のエリートというほど超人でもない人達が
うまく切り回したわけだよねえ。日本人が共有しているの思考形式、
行動様式に何か根本的な問題があるとは思わない?

738 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:33:45
なんか、、、
日本に武士道があったから負けた(外交がだめ)という論法と
日本にそもそも武士道なんてなかったという論法を使う人がいるね。

同一人物ならダブルスタンダードなので気をつけよう

739 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:36:43
>>737
> でも、欧米では、真のエリートというほど超人でもない人達が
> うまく切り回したわけだよねえ。

ここの根拠となるものある?いや、俺わかんないから。
ブレーンがいるかもしれんし。

>日本人が共有しているの思考形式、
>行動様式に何か根本的な問題があるとは思わない?

個人に依拠する行動様式かははともかく、
近代国家に相応する情報収集と分析、意思決定のシステム(組織)的
欠陥ってのはあるなぁ。

740 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:36:55
737つづき
「武士道」は、そのままでは、
何かその根本的な問題を含んだままなのではないかと思うんだよねえ。
中身を精査して採り入れるべきは採り入れ、
捨てるべきは捨てないと使えないと思う。
「ならぬものはならぬ」なんて言っていては、
現代風のアレンジなんかできやしない。


741 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:43:41
>>739
> ここの根拠となるものある?いや、俺わかんないから。
> ブレーンがいるかもしれんし。

根拠というほどの根拠はないけど、アメリカ軍に超人っていた?
戦争をうまくやっていけたのは、超人の存在よりも、
失敗をすぐにフィードバックできる仕組みが
日本より優れていたのではないかと思う。
アメリカ軍も失敗が多かったらしいけど、
その失敗の教訓がすぐに軍全体に共有されていたそうだよね。
そういう文化のおかげで、上から下まで統一した作戦行動を
取れたのではないかと思う。陸軍と海軍がいがみ合ってた日本軍とは,
そこが違うのかなーと。

742 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:47:35
>>740
> 「武士道」は、そのままでは、
> 何かその根本的な問題を含んだままなのではないかと思うんだよねえ。

それは俺もそう思う。武士道は一考の余地ありだが、同時にだけでは不十分かと。
普通に道徳・倫理感と置き換えてもいいと思うが、あまりに漠然とはしてるよなぁ・・・。

> 「ならぬものはならぬ」なんて言っていては、
> 現代風のアレンジなんかできやしない。

「ならぬものはならぬ」は、俺は、
国内の狭い範囲(家族、友人〜学校、会社の部署レベル)の話だと理解してる。

藤原氏も国際社会、現代社会等、広い範囲に全てに通用する論理や論法(?)
として使ってなかったと思うのだが。


743 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:47:59
北斗の拳にかぶれて893の事務所に殴り込みをかけ、返り討ちにあったのが日本

マ元帥が「精神年齢が幼児なみ」と談じたのはむべなるかな

744 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:50:51
つまり、アタタターが当初の目論見とは違う意味で発せられたと?

745 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:53:42
うわ、もう4時か。寝よ。


746 :無名草子さん:2006/04/13(木) 03:54:15
>>741
> 根拠というほどの根拠はないけど、アメリカ軍に超人っていた?

アメリカはエリート層が優秀で、一般層が無能
日本はエリート層が無能で、一般層が有能
ってのは、先の大戦(+以降ずっと)でよく総括されてました。

実際、向こうのエリートってすごいらしいよ。
今も昔も、名家からも庶民からも優秀な人が育ち、政官財で活躍するシステム。
(といっても過大評価してるわけでもない)

747 :無名草子さん:2006/04/13(木) 04:36:12
そもそも中国大陸へ進出して欧米と対立すなんて、
脱亜入欧の原則からかけ離れたことをしたのがケチのつき始め。

脱欧入亜したらろくなことが無いということだ。


748 :無名草子さん:2006/04/13(木) 04:38:37
>>741
> 根拠というほどの根拠はないけど、アメリカ軍に超人っていた?

いたよ、キャプテンアメリカが。
ttp://captain-america.us/images/wallpaper/capcomics/cap2.jpg

749 :無名草子さん:2006/04/13(木) 04:40:40
> 「ならぬものはならぬ」

これって土井たか子の「駄目なものは駄目」だよな。

750 :無名草子さん:2006/04/13(木) 04:43:37
>>734
> そこまでうまく立ち回れるほど、世界が読めてる人がいなかったんだろうし、
> 外交というゲームを仕切れる度量のある人もいかなったんだよ。
>
> な、真のエリートが必要だろ??

高橋是清とかまともなことを考えてた人たちが武士道馬鹿に暗殺・排除されたのが原因だからねぇ。

751 :無名草子さん:2006/04/13(木) 15:53:15
エリートが必要って言うけどさ、藤原はエリートをどう定義してるの?
スマン、読む気しないんで、読んだ人、教えてくれ。

752 :無名草子さん:2006/04/13(木) 15:58:05
>>751
文学や芸術のように何の役にも立たない知識を大量に
持っていて国のためには命を捧げられるような人間こそが
エリートらしい。

753 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:06:17
なんだそりゃ

754 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:14:53
裏を返せば、偏差値だけ高い論理バカと出世欲の塊のような奴は
エリート足り得ないと。

部分だけ抜け出してもわからんよ。読まにゃ。

755 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:16:35
>>754
だ〜か〜ら〜、藤原さんがいう「エリート」の意味を聞いてんの!!!
エリートって何さ!!!

756 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:19:34
>>754
おれ、偏差値も低いし、出世の見込みもないけど、もしかしてエリートかも♥

757 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:21:53
>>754
キタキタ
「読めてない」宣言(=一方的勝利宣言)


758 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:23:03
>>755
意味の意味がわからん・・・・定義>752じゃなくて?

>751のようなエリートのみが大局的な判断でき、
国内に一万人いないと国が潰れるとテレビでいってた、、、という補足で足りた?

759 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:24:32
>>757
この人の勘違いぷり凄いね・・・・正直驚いた

760 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:28:14
>>758
訂正
× >751のようなエリート
○ >752のようなエリート

761 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:28:22
>>759
勝利宣言?

762 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:32:21
ところでエリートってなに?

763 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:34:30
>>762
だれも答えられないところを見ると・・・

764 :無名草子さん:2006/04/13(木) 16:56:38
襟にくっついてる糸
エリイト

765 :無名草子さん:2006/04/13(木) 17:04:44
エリートの条件は明記してあるから、読んだらどうでしょう?
でも、アンチの人ってほかの本もあまり読んでいないんじゃ...(笑


766 :無名草子さん:2006/04/13(木) 17:18:25
伝統尊重を謳っておきながらカタカナ語に頼らざるを得ないところが著者の無教養ぶりを露呈して哀れである。

767 :無名草子さん:2006/04/13(木) 17:26:27
>>762
藤原氏の定義では、潤沢な教養に支えられた総合判断力と、
国家存亡の危機に際して喜んで自分の身を犠牲にする気概が「エリート」の条件。

どうみても藤原氏の理解は浅い・・・

768 :無名草子さん:2006/04/13(木) 17:34:20
>>765
恥ずかしいカキコ発見記念あげ

769 :無名草子さん:2006/04/13(木) 17:36:58
>>765
自分では説明できねえのかよ〜w

770 :無名草子さん:2006/04/13(木) 17:47:06
>>767
条件厳しすぎ。その条件を満たせるのは皇族とか旧財閥系御曹司くらいだろ。

ごく一部のエリートの主張と、その他大勢の愚民供の主張が食い違った場合、
もちろんエリートは愚民供の説得を試みるんだろうけど、愚民供は阿呆だから
納得しないことが多い。そんなときにエリートと愚民供のどちらの意見を採用すべきか
というのは難しい問題なんだよ。

自称「エリート」ならば「愚民供は黙れ!」と言うけどね。

771 :無名草子さん:2006/04/13(木) 18:15:41
>>766
>766にもわかるように書くって大変だよね(笑

>>767
数学苦手な人ってのがすぐわかるレス。

>>770
おお、アンチの人を見直した。

772 :無名草子さん:2006/04/13(木) 18:18:32
「アンチ」とか「信者」とかレッテル貼りしかできないヤツはいらね

773 :無名草子さん:2006/04/13(木) 18:22:08
>>772
意見言えないヤシはいらね

774 :無名草子さん:2006/04/13(木) 18:23:45
>>772
横レスだけど、他にいい言葉があればそれを使いたいのだが・・・・代替語なんかない?

775 :772:2006/04/13(木) 18:27:47
>>773
脊髄反射レス乙

おれの意見は770に書いたよ。

776 :772:2006/04/13(木) 18:31:57
>>774
主義主張を書き込めばよいだけでしょう。
一冊の本の主張に対して、全面的に賛成とか全面的に反対とかいうことは有り得ないですよ。レッテル貼りをするのは、自分の意見が無い人ですね。

777 :無名草子さん:2006/04/13(木) 18:38:16
>>776
>>772と同じ人とは思えませんねw

778 :無名草子さん:2006/04/13(木) 19:10:40
>>777
あんな感じで自作自演していたんだな。>>776の口調だと
あの方かなw

779 :無名草子さん:2006/04/13(木) 19:38:56
昭和前期には国家の品格のような主張が上は国会レベルから
下はおばちゃんたちの井戸端会議まで、盛んに唱えられていた。
そしてその結果が泥沼の十五年戦争と敗戦

失敗の原因分析をせずに同じような主張を繰り返しても、
知識人は引いてしまう。著者は歴史を知らないのかね

780 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:20:16
日本国は西欧諸国の世界的植民地主義の横暴に
品格を持って立ち上がった。

国は多くの損害を受けたが世界史的に見れば勝
ち取ったものも果てしなく多い。

日本は本当に立派だった。

それが何か?

781 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:21:12
こんな本に飛びつくパンピーも悪い。
要するに、パンピーは戦前から一歩も進化していないといいうことだろ?
あの戦争で亡くなった人々のことなんて、なんとも思ってないんだろ?

782 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:21:34
>>779
おまえこそ歴史を知らなすぎる。w

783 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:24:01
>>780
未だに強請られてますが、何か?

784 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:27:09
『国家の品格』は戦前の国家主義の悪夢を見事に呼び覚ましてくれました。
教育基本法改正案への愛国心の盛り込みは当初の見込みより一歩も二歩も後退。
『国品』を買い捲ってベストセラーに押し上げた左翼陣営の圧勝だよ。

785 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:41:10
>>784
右翼の妄想乙。自民が公明と組んだときから結果は見えていたはず。

廃案または先送りにならなかったのは、藤原のおかげかもしれん。
感謝汁!

786 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:50:24
教育基本法も本当は一度破棄せねばいけなかった。
改正では米国の押しつけ法が正当化され、かえって既成事実として
定着することになる。これは憲法も同じ。

しかし、日本はまだ愛国心の表記で揉める有様。
いつまで欺瞞を続けるのだろうか。
これでは国民の心の腐敗はまだまだ止まらないだろう。

787 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:04:06
日本人は思想や意見そのものより、それを提唱する人間の品格を重視する傾向がある。
つまり、多少おかしな意見でも立派な人間が言っているのであれば信じてしまう。
すなわち権威主義である。

このような国民性を考慮すると、愛国心が市民権を得るのは至難の業であると思われる。

788 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:02:29
戦前のエリートが偉かったと言うけど、
東条英機も石原莞爾も、板垣征四郎も、みんな陸軍大学校出の、
今の言葉で言うならエリートだったんだぞ。



789 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:08:31
>>788
> 戦前のエリートが偉かったと言うけど、

どこにそんなこと書いてあるんだ?

790 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:14:41
>>789
キタキタ
「読めてない」宣言(=一方的勝利宣言)




   ・・・・というトチ狂ったレスを上の方でみたw

791 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:17:01
>>790
アンチの最大の弱点は、読んでないのが多いということだよね。

792 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:24:32
「アンチ」とか「信者」とかレッテル貼りしかできないヤツはいらね

793 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:30:51
>>792
そう言えば、このレスを読んで、>>772=>>776という二重人格がいることを思い出した。
アンチは自作自演が得意ということがよくわかるw

794 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:33:00
「アンチ」とか「信者」とかレッテル貼りしかできないヤツはいらね

795 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:41:32
772 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 18:18:32
「アンチ」とか「信者」とかレッテル貼りしかできないヤツはいらね

776 名前:772[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 18:31:57
>>774
主義主張を書き込めばよいだけでしょう。
一冊の本の主張に対して、全面的に賛成とか全面的に反対とかいうことは有り得ないですよ。レッテル貼りをするのは、自分の意見が無い人ですね。

>>772>>776は同一人物だそうです。さらに、>>770とも同じだってさ。
口調を変えたりして、もろ自作自演。

あげw

796 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:42:59
藤原さん自身はエリートなのか?

797 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:02:05
>>796
人文・社会系の教養はあんまりないみたい
>>767の条件だとエリートとして認めがたい

798 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:21:09
>>797
> >>767の条件だとエリートとして認めがたい

ちなみに、そちのエリートの条件はなんであろうか??


799 :無名草子さん:2006/04/14(金) 01:18:29
批判だけなら誰でもできる

800 :無名草子さん:2006/04/14(金) 01:22:08
エリートの具体例を探求する行為は批判じゃないでそ

801 :無名草子さん:2006/04/14(金) 01:39:57
藤原さんの定義に該当するようなエリートって・・・今の国会議員だと誰が該当するの?

802 :無名草子さん:2006/04/14(金) 02:00:47
小沢一郎あたりかな(笑


803 :無名草子さん:2006/04/14(金) 02:06:51
いないんじゃない?
代議士以外なら、石原慎太郎

(昔の)中曽根、城内、平沼あたりもエリートの資質を感じるが、
詳しくは知らん。

804 :無名草子さん:2006/04/14(金) 15:50:28
石原閣下に異論はでないのね
はやく首相にならないかな

805 :無名草子さん:2006/04/14(金) 15:51:23
内容空疎なスローガンばっかりで具体例が無い。

806 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:19:01
ブタは結局とんずらしたか。

807 :無名草子さん:2006/04/14(金) 17:02:17
動機が至純の情に満ちていれば、行為の善悪は気にしなくてもいいですよ。

808 :無名草子さん:2006/04/14(金) 17:05:46
大東亜戦争のことかな

809 :無名草子さん:2006/04/14(金) 17:09:25
シナは生意気! 暴支膺懲! 愛国無罪!

810 :無名草子さん:2006/04/14(金) 17:17:45
!!!!!!映画化決定!!!!!!!

「中国飢餓農民を救った日本軍」

http://hanatatibana.cocolog-nifty.com/hibizakkan/2006/04/post_beba.html

811 :無名草子さん:2006/04/14(金) 19:41:46
引用、ほい。

 日本国内にも、一方的に日本の「悪」のみを断罪して止まない、一群の人々が存在する。
彼らの主張する日本暗黒史に少しでも疑問を抱こうものなら、ありとあらゆる罵詈雑言、
あるいは物理的心理的な恐怖を与えられることを覚悟しなければならない。そうした異常
もほころびつつあるとはいえ、まだまだ健在だといわねばならないだろう。


うん、たしかに2chにはいるね。こういうの。w

812 :無名草子さん:2006/04/14(金) 19:58:57
2chに集中的にいるw

813 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:13:16
よしよし。中国再征服のムードが高まってきたw

814 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:40:46
流言飛語の耐性は低そうだからなぁ、日本。
職場でVPNつかって、2chやってる中国人見るとたくましいなぁって。w


815 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:01:33
ところでこのスレには例の業績のコピペはある?

816 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:01:36
教育勅語

  私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信
じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な
成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本も
また、道義立国の達成にあると信じます。
 国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合
い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職
業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や,秩序を守ることは
勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、こ
れらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し
残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。
 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この
教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますか
ら、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであ
ります。

御名御璽

国民道徳協会訳
http://www.meijijingu.or.jp/japanese/gosai/educate/

817 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:04:32

 「負け組」のバイブル





818 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:13:36
いいかオマイラ俺の趣味で戦争逝けよ。
俺はうまいもん喰って相撲見てるからな。
オマイラはケモノの道に氏ね。
それだけじゃ、カッコつかないから一応
親孝行とか友情とか口当たりのいいこと
書いといてやるから。

こんどバカ丸出しの3世議員の安倍が
似たような法案作るからよろしくな。

ムツヒト ヒロヒト

819 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:22:39
なんかオウム事件を思い出すな。
不眠不休で薬物で疲れさせたところに刷り込み洗脳。
→疲れた国民に・・・・
なんか少しだけ似てね?

820 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:23:00
友よ、天皇陛下の御名のもとより好い日本国を築いてゆこうではないか。

                ,,
           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144664513/

821 :無名草子さん:2006/04/14(金) 23:04:53
日中戦争は無意味な「弱いものいじめ」=毛沢東とスターリンの策略=武士道精神の衰退


822 :無名草子さん:2006/04/14(金) 23:43:27
小林よしのりによると、国家の品格は、(うろ覚えだけど)
「論理」がダメなやつの「自己肯定」として読まれている
「情緒」どころか「情報」として右ならえで売れている無難な本となった
とのらしい
(念のために書いて置くと「情緒」は否定していないです)

823 :無名草子さん:2006/04/14(金) 23:57:13
「国家の品格」などと寝言ほざいてる信者はコレでも読んでみ
すべては米国の手のひらの上だから

ブッシュ・小泉と北朝鮮問題の深層(4/10)
ttp://www.nikkei.co.jp/neteye5/tamura/20060409n1949000_09.html

米国が突く日本「裏社会」経済
――不良債権「蟻地獄」で大統領に報告――
ttp://freett.com/iu/memo/Chapter-010503.html#010503200000

ブッシュ政権の対日戦略
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0355.HTML

824 :無名草子さん:2006/04/14(金) 23:59:33
>>822
国語の成績わるそうだな。


825 :無名草子さん:2006/04/15(土) 02:06:00
国家の品格、略して国体

826 :無名草子さん:2006/04/15(土) 02:24:43
ふむ、どうでもいい「タテマエ」ばっか、ってことだな。

…確か他の県から選手引っ張って、優勝させるんだよなw
まったく国体、国体なんていってる馬鹿はろくなもんじゃない。

827 :無名草子さん:2006/04/15(土) 05:07:14
ビシバシと言い切ってくれてるので安心して読むことができました。
信じるものは掬われますよ。

828 :無名草子さん:2006/04/15(土) 05:57:31
どこまでガチなのか、わかり辛い所に悪意を感じる。
著者か誰の意図か知らんけど。

でも他の本を買ってまで意図をわかろうとも思わない。
「嫌悪感」は捨てきれず、とりあえず言い切り調は嫌い。

829 :無名草子さん:2006/04/15(土) 06:08:56
いろいろ厳しいことを言って今の日本人を叱っている様だけど、結局は、
「日本人は本来偉かったんだ。今はちょっと米国流の物質文明に毒されて
一時的におかしくなってるだけなんだ。」
みたいな話に持っていく。
ゴーマニズムと同じ構造の本ではないか。

830 :無名草子さん:2006/04/15(土) 06:36:36
まったく。
高度情報資本主義国家に、何を夢を求めてるんだかみたいな。
国だ、国だ、日本だ日本だ、とうるさいわ。
北朝鮮かっての。
天皇制ファシズム国家かっての。

831 :無名草子さん:2006/04/15(土) 08:14:42
>>816
うむ、いい内容だ。これを掲げて教育すれば間違いない。

自分に欠けているものを確認すると正直情けなくなるよ。

832 :無名草子さん:2006/04/15(土) 08:17:37
>>822
「論理」がダメなやつの「自己肯定」かよ! 小林よしのりも良いこと言う! ゲラゲラ。


833 :無名草子さん:2006/04/15(土) 08:27:29
>>831
立派な内容も神聖化されればロクでもない結果を生むという好例ですな。
狂信者なんてロクなもんじゃねえ〜。ここにもいるが。ゲラゲラ。

834 :無名草子さん:2006/04/15(土) 09:28:28
藤原正彦氏、「教育基本法改正案」を批判する
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20060415/mng_____kakushin000.shtml

835 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:55:43
アンチはここで自作自演してないで、議論版に来ればいいのに。

836 :無名草子さん:2006/04/15(土) 12:32:00
レッテル貼りしかできないヤツはいらね

837 :無名草子さん:2006/04/15(土) 12:33:12
自作自演するやつもな

838 :無名草子さん:2006/04/15(土) 13:40:02
信者はここで自作自演してないで、議論版に来ればいいのに。

839 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:02:06
それほど言うならブタを呼んで来いよ。

840 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:16:10
ブタは昨日ハムにされちゃったよ(´・ω・`)

841 :無名草子さん:2006/04/15(土) 16:38:44
>>830
ちゃんと読んだ?
資本主義批判してるし、著者自身がインタビューで「8割方共産党の主張と一緒です」とまで言ってる
愛国心というより祖国愛だとも書いてある
国といってもステイトよりネーションを大事にしろということだろう

842 :無名草子さん:2006/04/15(土) 16:41:56
アンチは、大抵フィルターかかってるから、読み間違いが多い。

傍からみると最初わざとやってんのかと思ったが、
どうも無自覚なようで根深い。

843 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:38:41
信者はプロパガンダに乗せられやすい。読めてない。
とりあえず武士道スゲエって言ってみたいだけと思っていたが、
どうも無自覚なようで根深い。

844 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:42:12
17日(月)発売の週刊誌【AERA】4月24日号
表紙は、藤原正彦氏です。
http://opendoors.asahi.com/data/image/00007343_c_r20060424.jpg

845 :無名草子さん:2006/04/15(土) 18:30:12
この本、右翼が読んでも大丈夫ですか?買おうか迷い中…

846 :無名草子さん:2006/04/15(土) 19:18:07
>>845
どうぞ読んでみてください。もし数学が嫌いなら、これをきっかけに
数学に興味をもつかもしれん。

847 :無名草子さん:2006/04/15(土) 19:39:40
>>843
つまらん

848 :無名草子さん:2006/04/15(土) 20:37:24
はいはい、レッテル貼り、レッテル貼り

849 :無名草子さん:2006/04/15(土) 23:50:01
>>845
右翼はもともと脳細胞、具体的に言えば生得のシナプスが少ないから、


何を読んでも駄目〜。

850 :無名草子さん:2006/04/16(日) 00:12:57
生得のシナプス?意味ワカンネ。w

851 :無名草子さん:2006/04/16(日) 01:45:48
おもしろいもの見つけた。アンチと傾向が似ているなw

529 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 04:44:43 ID:1hW29mVM
インターネットにおける朝鮮ヒトモドキ論法の特徴 

 特徴その1 『居丈高』

 特徴その2 『質問返し』

 特徴その3 『話題逸らしの誤魔化し』

 特徴その4 『根拠のない決め付け』 ←今ココ

 特徴その5 『罵倒』

 特徴その6 『一人で勝手に勝利宣言』

 ネット韓国人最後の段階 『逃亡』



852 :無名草子さん:2006/04/16(日) 02:49:36
で、国家を動かしていくエリートだって誰が認定するの?
まさか愚かなる民衆じゃないだろうねww

853 :無名草子さん:2006/04/16(日) 03:08:46
>>850
遺伝的な影響が大きいが、生まれ持つシナプスの多寡はある。
当たり前だろw

つまり最初から一ある人間と二ある人間では同じ成長過程でも、
シナプス分岐の絶対的格差がある。
だから馬鹿はよほど勉強しないと、追いつけない。

これ、科学的常識。
というより世間知で皆知っているからこそ、頭のよしあしを言う。

854 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:15:18
>>851
彼らには論理的思考が不可能なんです、「そういうもの」との
前提で接してあげてください。

原因は朝鮮の伝統文化である「声闘」という議論法

これは、論理や根拠では無くとにかく大声や詭弁、話題逸らしで
相手を圧倒し、一方を黙らせたほうが「議論で勝ち」というまるで
獣の縄張り争いのような文化で、現在でも朝鮮人に文明人として
必要な概念がいくつも欠如する原因となっています。


(学者である両班は)礼節上、天地の間に起こることなら、すべからく知って
いなければならないし、質問されたことには、ことごとく答えられなければな
らない訳ですが、ただ、わざと騙そうとするのではありませんが、その嘘っぽ
い理論で、結論を下す論法ときたら、まったく驚くべきほどです。自分が正し
い場合が、ほとんどないにもかかわらず、悪びれる様子がほとんどない。もし
、誰かが彼の言うことを受け入れないで、別の論理で反駁を加えたりすると、
彼は礼を守り抜くために、必死の努力をするんです。なかなか信じようとしな
い人を説得したり、または、自分の正しさを納得させたと、自分自身思えるま
では、決して投げ出したりはしません。

「悲劇の朝鮮」 アーソン・グレブスト 1912年


855 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:17:07
そして声闘が通用しないと、最終的にはこうなります


「朝鮮人は本当に怒ると、正気を失うといえるかもしれない。自分の生命 などどうなってもいいとぃった状態になり、
牙のある動物になってしまう。
 口のまわりにあぶくがたまり、いよいよ獣めいた顔つきになる。遺憾なこと だが、この怒りの衝動にわれを忘れると
いった悪弊は、男だけの独占ではない。/
  女は立ち上がってひどい大声でわめくので、しまいには喉から声が出なくなり、つぎには強烈に嘔吐する。精神錯
乱に陥るこうした女たちを見るたびに私は、どうして脳卒中で倒れずにすんだのかと、不思議に思う。どうも朝鮮人は
幼少のときから自分の気分を制御する術を学ぶことがないらしい。子どもも親をみならって、自分の気に入らないこ
とがあると、まるで気が狂ったように大暴れして、結局、我意を通すか、それとも長くかかって鎮静にもどるか、そのい
ずれに落ち着く。」

     ホーマー・ハルバート「朝鮮亡滅」


856 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:18:20
なんで嫌韓厨がこんなスレにいるかねえ…。

不思議な連中だな。

857 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:25:25
>>856
レッテル貼りしかできないならチラシの裏にでも書いてれば?

とりあえず反論できないけど気に入らないレスには、「嫌韓厨」
とか「ネット右翼」とレッテル貼りすれば自分自身が安心できるのでしょ?

858 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:26:42
>>853
この文章をみて、>>853の頭が賢そうと思うやつはいない。

859 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:28:51
基本的にバカサヨは論理が苦手

860 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:33:10
連投ごくろうさん…。

861 :859:2006/04/16(日) 04:35:32
ID導入すればいいのにな
強迫神経症を患うバカサヨの症状もいくぶんかは和らぐだろうに

862 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:36:24
カスウヨはシナプスって言葉も知らないとよw

863 :859:2006/04/16(日) 04:37:16
>>862
おまえ論理苦手だろ?

864 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:44:22
そうだな、ゴミウヨの論理は知ったことじゃないな。
まあお前はせいぜい世間と関係ないこんなスレに居ついていろよ…憫

865 :859:2006/04/16(日) 04:46:59
もっと本読もうぜ
「教養」やエスタブリッシュに背を向けて悦に入るなんてみっともない中2病だぞw

866 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:51:06
↑論理どころか意味不明の独り言は爆笑モンだな、お前。

867 :859:2006/04/16(日) 04:53:03
>>866
おまえみたいな低能を嫌いになれないんだよ
アドバイスだ

868 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:56:23
笑える「アドバイス」をありがとうな。
さすが魯鈍な「えすたぶりっしゅめんと」サマサマだな。くく。

869 :859:2006/04/16(日) 04:57:15
で、教育基本法改正がほぼ決まったことについて何か感想はあるかな?

870 :無名草子さん:2006/04/16(日) 05:00:58
ないね。
そんなことを毎日考えるしかないお前ほど関心ないからな。
せいぜい国に隷従する馬鹿が増えたところで、俺の生活に関係ない。
さて馬鹿相手の遊びは終わり。

871 :859:2006/04/16(日) 05:03:00
重度の中2病だなw
コスモポリタンでも気取ってるのか?

872 :無名草子さん:2006/04/16(日) 07:52:27
●東条英機大将 遺言(部分)昭和23年12月22日夜 東京巣鴨(23日零時刑執行)

開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰め
られるところがあるが、国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。
自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼし
たこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。
天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。

東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の
民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきで
ある。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れ
ざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。
米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は
赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する
責任を負っている。

日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。しかし、世界が全面的
に武装放棄していないのに、一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察を
やめるようなものである。

戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられ
たし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを
内地に返還せられたし。

(中央公論新社 秘録東京裁判より)

873 :無名草子さん:2006/04/16(日) 08:20:18
いま求められているのは、藤原さんが軽視するまさにその合理主義。
確かに明治以降、科学技術分野では合理主義で大いに発展してきたけど、
その一方で政治経済分野では知性があまりにも軽んじられているだろ。
だから、「情緒」と「形」などと言われても何をいまさら?と思うどころか、
有り余るくらいの「情緒」と「形」による弊害が、特に政治分野に顕著に表れ
バブル以降の失われた10年をもたらしたんだと思わざるを得ないね。
この国を国難に追いやった先の戦争とバブル後の10年。
どちらにも欠けていたのが、まさしく「知性」。
近代合理主義の終焉というテーマは承知の上だけど、武士道を持ち出したから
といって日本の時代が来るわけでもないことぐらい頭に入れておいた方がいいね。


874 :無名草子さん:2006/04/16(日) 08:30:35
>>853
そんなことは知っている。w

「生得のシナプス」なんて日本語が通用するか
と言ってるんだ。

875 :無名草子さん:2006/04/16(日) 08:35:01
煽りはもう引用コピペだけで十分対応できそうだな。

まともに相手にしても意味がないし、
自分が今まで目にしたことがないような文字の配列を読んで
もらう意味でも、コピペはいいな。

876 :無名草子さん:2006/04/16(日) 10:09:42
>戦前の日本は民主国家だった・・・って、
じゃあ治安維持法や特高警察はなんだったんだろう?
>戦前の日本には真のエリートがいた・・・って、
じゃあなぜ戦争を止められなかったんだろう?
>国民が望んだから戦争が起きた・・・って、
じゃあ帝国陸軍が統帥権をたてにとり、国民どこ
ろか、政府の言う事も聞かずに暴走したことは、
どう言い訳するのだろう?

この人の言う事は、中学レベルの歴史教科書に
照らしても、おかしな事ばかりだ。

877 :無名草子さん:2006/04/16(日) 10:28:36
>>876
> >戦前の日本は民主国家だった・・・って、
> じゃあ治安維持法や特高警察はなんだったんだろう?

民主国家であることと、治安維持法、特高警察は矛盾しない。
国民が治安維持法、特高警察を容認した、あるいは求めた。

> >戦前の日本には真のエリートがいた・・・って、
> じゃあなぜ戦争を止められなかったんだろう?

エリートが戦争を主導した。あの朝日新聞でさえ戦争を鼓吹し続けた。

> >国民が望んだから戦争が起きた・・・って、
> じゃあ帝国陸軍が統帥権をたてにとり、国民どこ
> ろか、政府の言う事も聞かずに暴走したことは、
> どう言い訳するのだろう?

5.15事件のテロリスト達の裁判において、全国から膨大な数の減刑嘆願書が
集まっており、軍国主義化は国民の総意であることが明らかとなった。

878 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:00:58
>>851
なんだよ、これ信者の特徴じゃん。ゲラゲラ。

879 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:03:55
>>875
その場合は引用であることを明らかにしろ。そして、
レスが来た場合には責任をもって対応しろ。

880 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:04:27
治安維持法なんて言葉は美しいからな。治安が維持されたほうがいいに決まっている。
だから国民は容認した。でも実態はただの思想弾圧法だった。

881 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:05:20
>>879
なんで? コピペで十分じゃん。

882 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:22:08
>>881
一人しかいないにもかかわらず、自分と同じ意見を持っている
何人もの人間がリアルに参加しているように見せかけるのは悪質だろう?


883 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:31:26
品格なんて言葉は美しいからな。品格が高いほうがいいに決まっている。
だから国民は賛成した。でも実態はただの理性の放棄だった。

884 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:42:19
>>882
だったらおまえが気に入っているコピペを貼ればいいジャン。

885 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:43:29
>>854-855
これ本当なの? まさか民明書房だなんて言わないよな?

886 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:44:12
>>877
いまどき、平気でわざわざ無理なことを言ってるあんたって大丈夫?
右翼の立場ってトンデモないんだな。

887 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:45:49
>>883
うまい!

888 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:46:22
>>884
俺とお前が一体一でやっているわけではないだろう。
第三者がいることを忘れてはいけない。何もしらない人が
見たら、このスレではお前の意見と同じ人間が多いと思って
しまうだろう?

889 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:48:06
「東シナ海ガス田への品格ある対応方法」
藤原ファンは語ってください。

890 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:49:19
>>886
国民の大多数が日中戦争と太平洋戦争を支持したのは歴史的事実
事実の前では右翼も左翼もないでそ

891 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:52:31
>>888
だから気に入らないコピペが多いと思うのなら、おまえも好きなコピペ貼れば?

892 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:58:14
>>890
だから今時そんなことを言ってる右翼は北朝鮮へ行ってください。
お似合いです。

893 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:59:16
>>891
>>879

894 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:01:30
>>892
はぁ?
10年前だろうが、10年後であろうが、
 「国民の大多数が日中戦争と太平洋戦争を支持した」
という歴史的事実は変わらない。

日本では歴史的事実の隠蔽とか捏造はしない。どっかの国じゃあるまし・・・

895 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:14:27
>>894
平気で治安維持法、特高警察を擁護してる右翼ってアホだってこと。
無理やりにでもあの時代を弁護したい、立場だけの発言だってこと。
北朝鮮行ってれば?
お似合いです。

896 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:17:32
>>894
はぁ?治安維持法や特高警察なんか擁護していないけど、何か?

俺が擁護しなくたって、当時の大多数の日本人が治安維持法や特高警察を支持していた
という歴史に変わりはないよ。

897 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:20:45
>無理やりにでもあの時代を弁護したい、立場だけの発言だってこと

この言葉がみえなかった?立場が透けてみえるってこと。
味噌も糞も一緒じゃ、右翼の中でも一番低レベル。

898 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:23:23
>>897
国民総意で侵略戦争に励んだのは恐ろしいことだと思うが、きみは恐怖を感じないのかね?

899 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:25:55
侵略戦争の是非はともかく、勝ち目のない戦争を始めた責任が、当時の国民にないとはいえないね。

900 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:26:15
>>897
> >無理やりにでもあの時代を弁護したい、立場だけの発言だってこと
> この言葉がみえなかった?立場が透けてみえるってこと。

横レスですまないが、日本の軍国主義化をその当時の国民の多くが支持した、という過去の事実を言及することと、思想的立場は無関係だよね。

901 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:27:57
???
恐怖を感じたら治安維持法や特高警察まで出してあの時代を弁護する必要はないでしょ。
それで民主主義とはよくいえる。
時代の相対性を理解せずに平気でよく言えるもんだと思うよ。

自分の、今の立場が全て、の、低レベルの右翼はね。

902 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:28:59
左寄り新聞にしてみれば、軍国主義のお先棒を担いだ過去には触れられたくないだろ

「触れられたくない過去に触れるヤツは敵、すなわちクソ右翼だ」という論法

903 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:30:13
>>901に対しては>>896が既に答えているな

どんどんやれ

904 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:32:59
>>901
> 恐怖を感じたら治安維持法や特高警察まで出してあの時代を弁護する必要はないでしょ。

これは悪質な印象操作だ。弁護していないのに弁護しているかのように言い掛かりをつける。言論893の常套手段。

905 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:34:15
なんだそれ。すぐ左寄り新聞だの、わけわからんことを。
立場が透けてるな。あほくさ。

まあ、本に戻してわけわかんない同調圧力で好き勝手安穏としてなよ。
低レベル右翼さん。日本万歳日本万歳。
自慢史観のバカはよくわからんわ。

906 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:37:57


日本の近現代史も知らないニートに釣られるなよ・・・

907 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:42:49
現時点では、「ウヨク」の方が筋が通っているし、自制心が
ある議論をしている。「サヨク」の方は、言葉の端々に相手を
蔑視する言葉を含んでいて、見るに堪えない。

908 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:49:49
議論板でやれよ
議論板でやれよ
議論板でやれよ
議論板でやれよ
議論板でやれよ

909 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:53:32
なぜ「ウヨク」が蔑視されるか、
なぜボクは莫迦にされてしまうのか、の考察が、

「書籍板」では必要ですね。

書籍も読まず、どこかの板で内輪でよろしくやってる場所ではないので(和良

910 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:04:53
「ウヨク」って議論の基本がなってないよね。

911 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:05:25
http://asyura2.com/0411/senkyo7/msg/676.html

912 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:06:05
レベルの低いサヨクにつきあっても実は無い。
議論して結論だしたいなら、書籍板でしなよ。

913 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:07:08
はいはい、レッテル貼り、レッテル貼り

914 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:20:57
>>913
これって定期的にあるね。同一人物だろうけど。

915 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:24:56
当時の新聞を見ると、大政翼賛会。
アカヒだろうがなんだろうが、いけいけどんどん。
朝日新聞はもろ右翼!いい時代だったんだね。
軌道修正した結果、常識の範囲から大きく外れてしまった日教組。
正直ここはちょっと困ってる。


916 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:25:41
>>914
はいはい、馬鹿はスルーしようよ。

917 :859:2006/04/16(日) 14:29:19
で、教育基本法改正がほぼ確定したんだけど、なにか感想はあるかな?>バカサヨ

つーかなんでバカサヨは議論を嫌うんだろう?
きっと「絶対的な正義」という虚妄に根拠なく短絡してしまうという思考停止状態にあるからなのかな
懐疑することを知らないし相対視することもできないようだね
危ないよこれは。恐怖政治に直結する
まあバカサヨは民主主義が嫌いなのは仕方がないかな
現状に鑑みれば

918 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:30:54
分が悪いとすぐ話かえるからなあw

919 :無名草子さん:2006/04/16(日) 16:02:32
>>877
治安維持法って、当時テロばかりおこして「世界同時革命」なんて
痛い事を主張していた対共産主義者用の法律で、共産主義者じゃ
無い一般人には全く問題の無い法律だったんだよね。

しかも、当時はテロする共産主義者なんて各国で死刑対象になる
場合が多数だったのに、日本では死刑になった例が1例も無い
どころか、刑期4〜5年で釈放が通常という激甘なものだった。

1例「リンチされて死んだ」と主張している例があるが、それにしたって
裁判所と監察医が「病死」と公式に診断書を出しているのに、遺体
を引き取った共産主義者(共産主義者=テロリストの時代なのに
逮捕されていないw)の身内の医者が、第三者の立会人も無しに
勝手に「暴行の末死亡」と診断書を“書いただけ”というお粗末な
ものだった。

920 :無名草子さん:2006/04/16(日) 16:05:39
ちなみに、戦後も共産主義者は朝鮮戦争関連で多数のテロを起こしており、
そのなかでも強硬派だった現朝鮮総連は、現在でも準破防法監視団体の
適用されている危険な組織でもある。


「韓国・朝鮮人と日本人」 若槻泰雄 89年 原書房
騒動の自認
だが朝総連系の朝鮮人はこれらの騒擾(そうじょう)事件、反日運動を、日本の警察のデッチアゲと反論する。
そこで彼らの機関紙(誌)の中から、暴動騒乱を彼ら自ら立証する、いくつかの記事の「見出し」などを掲げておこう。
「新朝鮮」(祖国防衛中央委員会の機関誌から)
○ 弾薬輸送列車を妨害
○ 軍需工場基地に果敢な工作 西日本全域で祖防闘争激発 竹槍で6里のデモ (1952.3.30)
○ 神奈川で税務署、軍倉庫を焼打ち!! (1952.4.15)
○ 某町では、警察署長に先制攻撃をかけ、警察署の机を、持っていた斧でたたきながら……
 婦人たちも米原駅公安室に押しかけて公安官のネクタイを締め上げながら、
「お前達が強制追放列車を送り、 武器輸送を護衛するけだもの野郎だ……」と吊るし上げた。(1952.5.20)
○ (警官は)吊るし上げられ、コソコソと逃げ出した。これをみた一同胞青年は
「逃がしてたまるか」と4町も追いかけ、 奴らをどぶの中に突き落とし、上から馬乗りになってコテンコテンに叩きのばした。
一方、同胞は夜、約50名が本署に押しかけ…… (1952.7.5)
○ 火炎ビン飛ぶ中で大村収容所を再攻撃
○ 所長の顔は傷だらけ 目黒婦人実力で愛国者奪還 (1952.7.15)
○ 雨をついて枚方兵器廠に進出 2000トンプレスを爆破 (1952.7.20)


921 :無名草子さん:2006/04/16(日) 16:22:53

で、国家を動かしていくエリートだって誰が認定するの?
まさか愚かなる民衆じゃないだろうねww





922 :859:2006/04/16(日) 16:25:31
バカサヨが民主主義を嫌うのには理由がある

923 :無名草子さん:2006/04/16(日) 16:42:10
>>898
当時の世界では、欧米列強がアジアアフリカの多くを支配していた。
それは言わずもがなだろうが「侵略」の結果の賜物だった。
君は、まずその点を留意するべきだろう。

924 :無名草子さん:2006/04/16(日) 17:48:19
治安維持法をはじめ、人権については日本は遅れていたことは
止むを得ないというか、しょうがない。

ちょっと前まで江戸時代だったわけで、明治以降数10年で、
情報、制度、人権意識が、急に欧米並みに浸透するわけがない。

指摘はともかく、批判には疑問を呈する。
おそらく現代の俺らも将来の人にはなんらかの人権意識が遅れているといわれるに違いない。


925 :859:2006/04/16(日) 17:57:16
>治安維持法をはじめ、人権については日本は遅れていたことは
>止むを得ないというか、しょうがない。

明治期の日本と同時期の欧米における人権観に差異なんてないよ
やったことを見ればすぐにわかることだろう

926 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:01:13
>>924
だから、治安維持法は対共産テロリスト用の法律で、他の国では
もっと罰則が厳しかったのだが。

ドイツやイギリスでは、最高刑死刑だったんだぞ?

927 :924:2006/04/16(日) 18:07:21
>>925
> 明治期の日本と同時期の欧米における人権観に差異なんてないよ
> やったことを見ればすぐにわかることだろう

差異はあるだろ。どうやったらそんな認識なんだ?根拠何?
明治期も大戦中も、戦後も、今でも差異はあるよ。歴史が違うので。

他民族に野蛮という意味での人権観に差異がなかったケースも
という意味では多少同意するところもあるが・・・・。


928 :859:2006/04/16(日) 18:11:57
>>927
いやむしろおまえに聞きたいよ
どういう点が違ったのか

929 :924:2006/04/16(日) 18:11:59
>>926
> だから、治安維持法は対共産テロリスト用の法律で、他の国では
> もっと罰則が厳しかったのだが。

いや、だから文明や近代の発達過程でしょうがない法律だったと思うぞ。
しょうがない=内心賛成という意味

930 :924:2006/04/16(日) 18:20:11
>>928
> いやむしろおまえに聞きたいよ
> どういう点が違ったのか

まぁそういわれれば具体的には、調べないとすぐにはでないが、思いつくのは、
言論思想統制、拷問、人体実験、子供や女性の権利あたりじゃないのか。

>>924で書いたように、江戸から現代に至るまで
常に欧米と同じ人権観って方がおかしいので、
そちらが根拠を示して欲しいのだが・・・。

931 :859:2006/04/16(日) 18:25:55
>>930
>言論思想統制、拷問、人体実験、子供や女性の権利あたり
どうも曖昧だな
国民の一般生活に関わるものと戦時捕虜の扱いに関わるものをいっしょにしてるのか?


差異がないというのはもちろん何から何まで一致するということではない
おおむねということだ

932 :924:2006/04/16(日) 18:35:47
>>931
制度の面ではある程度欧米に準じてた部分も多いのだろうが、
例えば、運用面ではやはり人権意識は遅れていたのではなかろうか。

そもそも人権なんて概念は欧米から輸入されたものじゃないの?

933 :859:2006/04/16(日) 18:40:38
>>932
「欧米」で反共や人種差別や独立運動家に対する拷問がなかったとでも思ってるのか?

>そもそも人権なんて概念は欧米から輸入されたものじゃないの?
あたりまえ。それどころか日本の法体系そのものがジビルローに属する。

934 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:44:46
つーか、「人権」なんて世界的に見ても確立したのは1960年代に
入ってからだぞw

しかも、それが出来たのは弾圧する側が弾圧される側を反撃できない
ほどに叩き潰す事ができたから。
もし、欧米がそれをやっていなかったら、間違いなく世界中で在日問題
のようなことが起きていた。

アフリカなんて今でも欧州に搾取されるだけの存在だしな。

935 :859:2006/04/16(日) 18:45:37
うむ

936 :924:2006/04/16(日) 18:47:29
>>933
なかったとはいってない。
在る無しの差をいってるのではなく、程度の差の問題。

人権が欧米から輸入されたものである以上、制度をつくっても、
概念が国内に浸透するのには時間がかかる。
ゆえに、明治期の人権観が同じだったとは思えない。

937 :859:2006/04/16(日) 18:48:40
>>936
俺は程度について大して差がなかったといってるんだよw

938 :859:2006/04/16(日) 18:50:30
ちなみに世界人権宣言は1948年の採択ね

939 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:55:34
http://blog.goo.ne.jp/323f-2cv/e/726b133140a4e2da98a48ebf7eef25bf
米軍は沖縄住民に対するの解放軍であったかのように教えられている。
しかしそれは全くの嘘であり、米軍が日本を支配するために作り出された虚構にすぎない。
上陸した米軍は、日本軍及び沖縄島民に対し、無差別に悪逆非道の限りを尽くした。
・住民が逃げこんだガマ(沖縄に点在する鍾乳洞)には火炎放射器を放つなどして、15万人の非戦斗員を殺した。
・米兵が、壕に隠れていた男たちを追い出し、救うようなふりをしてタバコを与えて背後から射殺したり、
 隠れていた穴から飛び出してきた国民学校の生徒を射殺したことも目撃されている。
・北谷町の方では子どもでも全部撃ち殺して股をさいて海に捨てていたと泣きながら逃げてきた。
・バックナー(米軍司令官)が沖縄戦において戦死したとき、米軍はその復讐としての見せしめで日本人捕虜を並ばせて銃殺した。

940 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:56:04
>>938
戦前には、日本が当時の国連で「人種差別撤廃」を国連憲章に入れて
欲しいと提案したけど、オーストラリアや国連加入してないアメリカが
大反対して阻止した挙句、これが国連と日本が疎遠になる直接的な
原因になったけどね。

941 :無名草子さん:2006/04/16(日) 19:03:54
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm
 米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは
 捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
 手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
*捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
 ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。
*捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。
 金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、
 耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

942 :無名草子さん:2006/04/16(日) 19:06:59
あと、そういう欧米の援助を受けて、日本と戦争したのが
支那の国民党な。
で、戦争をさせるよう仕向けたのが、旧ソ連の支援を受けていた
支那共産党。
まあ、支那の場合には「乗せられた」というより中華思想から来る
無根拠な周辺国蔑視が一番の原因だが。


1928年 「日本論」 戴天仇(中国人)
 清国はアロー戦争でフランスに敗れ、ロシアは満州を征服して日一日と南下政策を続けた。もし日本が北進
に努力しなければ、ロシアは必ずや朝鮮を侵略したであろう。腐敗せる朝鮮王室と両斑ががどうして露国を一
掃し得たであろうか。故に日本の北進はやむを得なかったのである。日清・日露の両大戦は、日本にとって民族
の興亡、国家の存亡を賭した戦いであった。中国とロシアはともに世界の大国である。小をもって大を抗す、しか
も十倍の大に抗するのである。日本人が気狂いでない限り、一歩退いて考えざるを得なかっただろう。<前進は
生路であり、後退は絶路である>ということを彼らはよく承知していたのである。


943 :無名草子さん:2006/04/16(日) 19:53:16
ウヨク、サヨクにも二種類ずつあるんだなw

理性的サヨク:「マスコミが国民を戦争に駆り立てた歴史を反省して、二度と繰り返さないようにしよう。」
情緒的サヨク:「軍部が国民を戦争に引きずり込んだ。だから、日本は軍隊をもってはならない。」

理性的ウヨク:「戦争に負けた敗因を分析し、来るべき戦争に備えましょう。」
情緒的ウヨク:「戦争に負けたのは大和魂や武士道の不足が原因だ。だから、心を鍛錬すれば次の戦争には必ず勝てる。」

944 :無名草子さん:2006/04/16(日) 21:04:12
「東シナ海ガス田への品格ある対応方法」
藤原ファンは語ってください。

945 :無名草子さん:2006/04/16(日) 21:05:25
つまり情緒的○○はアフォという結論で桶?

946 :無名草子さん:2006/04/16(日) 21:45:56

で、国家を動かしていく真のエリートだって誰が認定するの?
まさか愚かなる民衆じゃないだろうねww






947 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:08:42
>>946
ま、この本の欠点はそれにつきる罠

948 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:21:44
>>944
上の方で誰かが答えているよ。

949 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:47:54
>>946
っていうか、その設問の意味がわからんのだが・・・。
なんで認定の必要性があるの?どういう文脈の話だ?制度?

950 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:48:15
読めば読むほど後悔するスレだね。
不満ばかり書き込むの人がいるが本の内容に恨みでもあるのかな?
探して読んでみるかな。

951 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:50:47
見て後悔するスレだ、面白いレスに愚痴の繰り返し。
そんなに恨まれる内容なのか。探して読んでみるか。

952 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:53:06
キーボードを変えてなれてないんだ、許してくれ・・

953 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:57:19
そんなスレも次スレを検討しなければならない時期になったわけだが、、、

954 :無名草子さん:2006/04/17(月) 00:34:17
>>943
「情緒的サヨク」の部分は主張しているやついるが、それ以外の主張しているやつって2ちゃんで見たこと無いぞw

955 :1:2006/04/17(月) 01:30:47
>>953
おまえに先見の明のあることはわかった。
喜んで次スレ立ての栄誉を禅譲することにする。



956 :無名草子さん:2006/04/17(月) 11:05:50
IDが出ない板は議論に適さない。なぜなら、自分の書き込みと他人の書き込みが区別できなくなるから。

957 :1 ◆tsGpSwX8mo :2006/04/17(月) 14:08:11
>>956
名前欄を使え!成りすましを防ぐにはトリップをつけろ。形式は「(なまえ)#(識別用の文字列)」
他人の意見を参照したければ、アンカーを使え。

議論板は字数が多くてうざい。
おまえさんが議論に適さないと思うなら、
そっちへいけばいいだけだろう。



958 :無名草子さん:2006/04/17(月) 14:21:03
阿呆が釣れたw

959 :無名草子さん:2006/04/17(月) 14:26:33
>>958
君のことかい?

960 :無名草子さん:2006/04/17(月) 14:31:01
>>957
> 議論板は字数が多くてうざい。

はぁ?
大した字数ではないでそ。

961 :無名草子さん:2006/04/17(月) 14:59:16
>>960
表現が冗長

962 :無名草子さん:2006/04/17(月) 15:03:45
読解力が貧弱w

963 :無名草子さん:2006/04/17(月) 15:30:39
結局ブタはどうなった。結構面白かったのだが。

964 :961:2006/04/17(月) 15:48:43
>>962
論理立場からは反論じゃないね。馬鹿?(言ってる忌みも和歌らんだろ)

965 :無名草子さん:2006/04/17(月) 15:53:03
>>964
あの程度の書き込みを冗長と感じるようでは読解力は相当低いと思うが。

966 :無名草子さん:2006/04/17(月) 17:37:24
>>946
今まで散々煽ったんだからちゃんと>>949に答えてくれよ。
他の人が解説してくれてもいいが。

967 :無名草子さん:2006/04/17(月) 18:44:42
>>965
内容に比べて文字数が多いから冗長だと言っているんだよ。
別に長文はかまわない。
読解力?
まず、国語の勉強しないとね。

968 :無名草子さん:2006/04/17(月) 18:52:37
エリートは自覚するものであって、他人から認めてもらうものではないよ。

969 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:09:50
>>968
だよな・・・・今まで散々書き込んでいるみたいなんだけど、

・なんでエリート認定云々で煽れるのかわからない
・だからか、誰も返答にレスつけない(つけれない)
・でも、なぜか設問には同意(好意)のレスがついている

→ゆえに、極めて自演クサイとなるのだが

970 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:27:11
>>967
同じことを別の角度から表現することが必要となることもある。
冗長だから悪いとは言えないね。言葉に曖昧さがある限り、
ある程度正確にイメージを伝えるためには、ある種の冗長さが避けられない。

971 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:29:08
エリートとは 純粋培養 のことだよ。
だからエリートは現実離れした思考に陥ってしまう。

972 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:41:09
>>968
エリートの本来の意味は「優れた素質を持つ者」だよ。
しかし、現在では「選ばれし者」の意味で用いられる。
誰かに認められて、はじめてエリートとなる。つまり、受け身なのだ。
エリート意識は自覚するものだが、エリートは認めてもらうものだ。


973 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:46:21
>>972
だれが認めるの?

974 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:48:38
>>973
エリート

975 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:51:07
>>974
それじゃ、今現在のエリートはだれですか?

976 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:53:21
>>972
なるほど

977 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:10:51
エリートってのは、

1)優れた資質を持つ者を、
2)選抜して特別に教育を施し、
3)社会の重要な地位につかせて、
4)社会のために身を粉にして仕事をさせる。

これでしょ?

現在社会の要職に就く者は、一般に2)と4)の部分が
疑問だからエリートとは言い難いワケ。

978 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:30:37
んじゃ、今の日本にエリートは存在しないってことじゃん。
ということは、藤原の書いていることは机上の空論、単なる妄想ってことでFA?

979 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:33:49
バカの相手するのは時間の無駄

980 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:37:38
なるほど

981 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:39:23
バカにバカを気付かせるのは思いやり

982 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:44:08
>>978
これから2)を実施すればエリートが生まれる。
社会の為に命を捧げる気概も含めた徹底したエリート教育を
選抜した少数に施す。
現在は国民の「悪平等主義」がこれを阻んでいる。

983 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:49:53
>>982
で、誰がエリートを選抜して教育をするっていうの?

984 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:54:24
今の日本にエリートはいるの?
いるとしたら誰がエリートなの?

985 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:55:55
おまえらは自分脳味噌の使い方も知らないのか?
たまには使えよ。w

986 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:58:51
教えて!教えて!教えて!

987 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:05:27
北欧みたいに親が貧乏、教育に理解が無い馬鹿でも、子どもは能力に応じた教育が受けられることが前提だな。
ドイツのように若年のうちに子どもの将来性を決めつけず、また進路変更もしやすいフィンランドを見習うか?
留学生も大学の学費は無料なんだよな、フィンランドは。
スウェーデンは高校まで。大学は国から借りられる。

親に恵まれたから出世した、では真のエリートが育たないのでは?
社会の不満も増えるだろうし。

988 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:11:48
エリートって誰よ?
今の日本に何人くらいいるの?
エリートも男女共同参画の対象だよね?まさか男女差別しないよね?

989 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:24:36
>>978
その通り!

990 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:24:46
エリートって誰よ? 俺。
今の日本に何人くらいいるの? 一人。
エリートも男女共同参画の対象だよね?まさか男女差別しないよね? 俺は男だから男だけだ。

エリートの俺様に何か質問在る?


991 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:26:47
>>984
エリートである自覚のないエリートなら、大勢いそうだな。
権限を自分の利益のために使うやつら。

992 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:37:11
>>982
戦前のエリートは、敗戦となったら真っ先に逃げた。
戦前に回帰したって、真のエリートとやらは育ちそうもないな。

993 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:49:24
小泉首相はエリートなの?

994 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:58:26
>>989
自演じゃないなら、単なるバカ・・・・・あ、自演でもバカか

995 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:59:15
>>994
978の言うことが理解できないのはバカ。

996 :無名草子さん:2006/04/17(月) 22:00:46
>>995
消えろ。

997 :無名草子さん:2006/04/17(月) 22:03:17
>>996
おまえが消えろよ。

998 :無名草子さん:2006/04/17(月) 22:03:34
エリートはどこにいるの?

999 :無名草子さん:2006/04/17(月) 22:03:41
自演厨は消えろ

1000 :無名草子さん:2006/04/17(月) 22:03:53
藤原信者の洗脳を解くために読むべき本
読めるかどうか知らんけどw

マックス・ヴェーバー 職業としての政治
イェーリング 権利のための闘争
J. S. ミル 自由論
マキャベリ 君主論
カント 純粋理性批判
失敗の本質 -日本軍の組織論的研究- 戸部他著 中公文庫
日本権力構造の謎 カレル・ヴァン・ウォルフレン


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)