5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆スレを立てるまでもない質問事項◆一般書籍3冊目

1 :無名草子さん:2006/04/21(金) 19:04:54
落ちてたんで立てました

2 :無名草子さん:2006/04/21(金) 19:06:01
あ、5冊目だ…スマソ

3 :無名草子さん:2006/04/21(金) 19:07:30
そして質問なんですが、
メールで出版社に直接質問をして返事が返ってきたら
ありがとうございましたメールを入れとくべきですか?

4 :無名草子さん:2006/04/24(月) 02:27:25
ホントくだらない質問なんですが、本のページの角を折って目印にするってゆーのは、横文字で何て言いますか?

5 :無名草子さん:2006/04/24(月) 03:15:38
どっぐいやん

6 :無名草子さん:2006/04/24(月) 17:17:01
ブックイヤーってゆー人とドッグイヤーってゆー人いるけど、どっちなんでしょう?

7 :無名草子さん:2006/04/25(火) 14:00:25
江戸川乱歩の本ってどんな内容?面白い?

8 :無名草子さん:2006/04/26(水) 20:16:41
3年以内に特に売れた本の題名と売り上げ数を
いくつか教えてください

ジャンルは雑誌と写真集以外でお願いします

9 :無名草子さん:2006/04/27(木) 01:24:18
誰も答えてねえw

読んでると腹が減ってくるような、食事に関する小説てなんかないですか?


10 :無名草子さん:2006/04/27(木) 03:19:52
>>9
家畜人ヤプー

11 :無名草子さん:2006/04/27(木) 12:47:01
通販でその本の紹介に
100ページと書かれてる場合は
表紙は入れてないですか?
あるいは中の本章だけですか?
それとも出版会社などの情報を書いてる最後あたりのページも含んでますか?

12 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:38:33
何万部くらい売れたらヒット作となるのですか。

13 :無名草子さん:2006/04/28(金) 00:17:22
解答者役ヽ(`Д´)ノ募集中

14 :無名草子さん:2006/04/28(金) 00:24:40
>>11
中身のページ全部でつV(^-^)V
>>12
第二版までいけばベストセラーでつV(^-^)V

15 :無名草子さん:2006/04/28(金) 02:00:33
>>12
カテゴリーにもよる。
新書なら50万以上だし、学術書なら3万で充分。
それに、3000部売れる見込みが立てば、出してくれる出版社はあるわけで、
そういう本が重版して10000くらいいけば、それはそれでヒットかもね。

16 :重複・誘導:2006/04/28(金) 13:07:10
〓瑣末事質問スレッド【7】一般書籍板〓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137143892/l50

17 :無名草子さん:2006/04/28(金) 16:55:20
有名人の死に方をまとめた本を書いた方って誰でしたっけ?
前に、知ってるつもりで特集されてて印象的だったのですが…。

18 :無名草子さん:2006/04/28(金) 17:43:34
>>17
『知識人99人の死に方』なら読んだことあるが。
http://www.bk1.co.jp/product/1940870

19 :無名草子さん:2006/04/28(金) 18:34:49
これだけは読んでおけって本・著者はなんですか?

20 :無名草子さん:2006/04/28(金) 19:30:53
>>19
沼正三

21 :無名草子さん:2006/04/28(金) 20:55:03
>14-15
thanx

22 :無名草子さん:2006/04/29(土) 01:11:44
図書券って今はもう使えないんですか?

23 :無名草子さん:2006/04/29(土) 01:17:22
>>22
使用するのは全く問題無しですYO!

24 :無名草子さん:2006/04/29(土) 02:04:36
ありがとうございます!(つД`)

25 :無名草子さん:2006/04/29(土) 22:07:27
平野啓一郎ってどうですか?

26 :無名草子さん:2006/04/30(日) 00:03:59
スタッフ募集していますが、この仕事、
どんな感じなのでしょうか?
http://www.littlemore.co.jp/enter.html#

27 :■■重複■■誘導■■:2006/05/01(月) 13:41:51
〓瑣末事質問スレッド【7】一般書籍板〓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137143892/l50

28 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:54:20
本を読む人には人間性が豊かな人が多い様に感じますが、本を読むから人間性が豊かなんですか?それとも、元々人間性が豊かな人が本を読むんですか?

29 :無名草子さん:2006/05/11(木) 01:09:04
>>28
幻想です。

30 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/05/11(木) 01:51:35
なぁ 誰かダ・ヴィンチコードのパート2立ててくれよ

なぁて

31 :無名草子さん:2006/05/12(金) 02:03:51
29に笑った!もの凄い淡々と切ったのが面白い!

32 :無名草子さん:2006/05/12(金) 04:46:54
光文社スレはないの?

33 :無名草子さん:2006/05/12(金) 10:56:03
読むと切なくなるような作品でお勧めってありますか?
講義の空き時間に読みまくりたいので、沢山教えてもらえると助かります

34 :無名草子さん:2006/05/12(金) 12:35:46
京大卒の日本沈没の作者おしえて

35 :無名草子さん:2006/05/12(金) 13:34:40
本の分類の区別がつかない。
ライトノベル、ミステリー、SFくらいはわかるんだけど、例えばちょっと古いけど「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の〜」なんかは何になるのでしょう?
私は手当たり次第に読んでるけどみなさん区別ついていますか?

36 :無名草子さん:2006/05/13(土) 03:03:15
>>34
小松左京では?

国木田独歩の「牛肉と馬鈴薯」のような作品を読みたく探しています。
人間の理想と現実に悩むけれども、
それを貫けるほど若くもなく。
現実の中に埋没する日々の中で、
しかしどうしようもなく湧き上がる絶望…
…を抱えつつも、それを笑い飛ばし、隠し、生きる。

というようなテーマの作品、ありませんか?

37 :無名草子さん:2006/05/13(土) 03:17:58
>>34
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2006-10,GGLG:ja&q=%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%8D%92+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B2%88%E6%B2%A1

38 :無名草子さん:2006/05/15(月) 13:14:55
CinemaScape映画批評空間(シネスケ)のように
小説その他を批評/採点できるサイトがあれば、お勧めを教えてください
そんなサイトのリンク集なんてのも存在すれば是非。

39 :あやか:2006/05/16(火) 02:48:30
東京タワー、野ブタ、1リットルの涙(ノベライズ)の発行部数って今どのくらいなんでしょう?
最近売れてたこれらの本が気になります。

40 :無名草子さん:2006/05/18(木) 10:27:42
1.女流作家の良質な官能小説(非BL)
2.史実或いは高いリアリティを保っている戦記もの

友人に頼まれてこれらのジャンルの本を探しています。
お勧めな本があったら教えてください。

41 :無名草子さん:2006/05/18(木) 16:03:33
宝島社の○○○がすごい〜 シリーズのランキング教えてください
去年のを全部ね

42 :無名草子さん:2006/05/18(木) 16:08:48
なぜこの板は文学板と違って頭悪い連中しかいないんですか?
語る作家や本もレベル低いし。


43 :無名草子さん:2006/05/18(木) 16:24:09
>>42
広く浅くってなるからじゃないかな

あっちはもっと突き詰めて語るとこでしょ

学問ジャンルだし。文学と一般書籍を比べるのは向こうに失礼だよ

44 :無名草子さん:2006/05/18(木) 16:56:51
文学なんざ学問じゃねーよ。
他人のおつむの中身で満足してろよ。

45 :無名草子さん:2006/05/18(木) 18:47:55
ばか、21世紀は心の時代だ

46 :12歳非童貞 ◆wSaCDPDEl2 :2006/05/18(木) 21:46:07
パンピーは文学読まなくていいよ。もっと崇高で、もっと深いものを得たいなら
文学を読むといい。
君たち、衆愚はラノベやミステリーを読んでればいいよ。
あと、だびんちこーどとか

47 :■■重複■■誘導■■:2006/05/19(金) 07:24:25
〓瑣末事質問スレッド【7】一般書籍板〓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137143892/l50

重複です。 上スレッドへ移動願います。

48 :無名草子さん:2006/05/20(土) 16:13:59
なぜ書店員にはホモが多いのですか?

49 :無名草子さん:2006/05/20(土) 18:54:47
>>48
必然的に本好きが多いので、その帰結です。

50 :無名草子さん:2006/05/21(日) 02:24:03
自治スレはないんですか?

51 :無名草子さん:2006/05/22(月) 10:13:23
本を開いておくのに便利な”クリップ”というか、重りがついてて閉じなくできるようなものって
ないでしょうか?

52 :無名草子さん:2006/05/22(月) 10:14:12
>>51
書見台

53 :無名草子さん:2006/05/22(月) 10:29:42
ブクオフにコミックとか売りに逝くんだけど、
やっぱ本の表紙とかは拭いといたほうが売値って上がるの?

54 :無名草子さん:2006/05/22(月) 14:16:22
>>52
サンクス!いいのあるね。参考書片手にテキスト開いときたいって用途なので
傾くとナイスです。ありがとう。

55 :無名草子さん:2006/05/22(月) 16:44:40
>51-52

FAQ入り

56 :無名草子さん:2006/05/22(月) 17:00:30
アンダルシアの夏を書いた人って誰だっけ?

57 :無名草子さん:2006/05/23(火) 12:18:52
黒大王

58 :無名草子さん:2006/05/23(火) 13:44:42
光文社が出してる雑誌を早急に教えてください。
文芸誌中心に5〜6誌お願いします。

59 :無名草子さん:2006/05/23(火) 14:51:51
すみません自己解決しました。


60 :無名草子さん:2006/05/28(日) 12:49:42
カッコイイセリフとか少し遠回りに且つさりげにかっこいい言い回しが載ってる本ないですか?
こういうのはどういったジャンルに区分されるのでしょうか?

61 :無名草子さん:2006/05/28(日) 15:32:00
新書って何?

62 :無名草子さん:2006/05/30(火) 15:16:07
>60
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479391185/

63 :無名草子さん:2006/05/30(火) 22:03:21
よく使う本は、本をさわるので、ほんの横に手垢みたいのがつきます。
あれがつかないように本を見る方法というのはあるんでしょうか。

64 :無名草子さん:2006/05/30(火) 22:13:53
>>63
手袋または念力

65 :無名草子さん:2006/05/31(水) 07:25:14
「嵐が丘」を読みたいのですが新潮社と岩波書店どちらの方が良いでしょうか。

66 :無名草子さん:2006/05/31(水) 14:25:03
本を出すにはどうすればいいんですか

67 :無名草子さん:2006/05/31(水) 16:52:00
>>66
まず本をどっかにしまえ

68 :無名草子さん:2006/05/31(水) 17:05:02
>>61
@新刊
A大抵書き下ろしの学術本、本のサイズ(文庫よりやや大)で
各出版社が規定している。

69 :無名草子さん:2006/05/31(水) 18:34:36
難解な小説の謎解きを教えるスレかサイトがありましたら教えてください。

映画板には映画の分からないことを質問するスレがあるけど、小説や書籍関係の
スレが見つからないので。

70 :無名草子さん:2006/05/31(水) 19:16:26
今本屋でふと買いたくなったのですが
娼年の著者わかる方います?

71 :無名草子さん:2006/05/31(水) 19:43:18
>>67
ハゲワロス

72 :無名草子さん:2006/06/01(木) 16:45:22
ミリオン・ダラーは面白いですか?

73 :無名草子さん:2006/06/01(木) 20:35:01
手垢がつかないように読む方法なんて本当にないんでしょうか

74 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:57:47
>73
>64
もしくは手(特に親指の腹)をよく洗ってから読めば。

75 :無名草子さん:2006/06/02(金) 19:38:00
>>65
新潮
>>70
石田衣良

76 :無名草子さん:2006/06/02(金) 20:22:03
>>75
>>65です。レスサンクス。今度購入します

77 :無名草子さん:2006/06/04(日) 18:21:47
アルジャーノンに花束をって一般的にどれのことですか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/503-8332857-3748747?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=blended&field-keywords=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%81%AB

78 :無名草子さん:2006/06/04(日) 18:33:42
>>77
ダニエル・キイス文庫でいいんじゃないかな。
でも、個人的には『心の鏡―ダニエル・キイス傑作集』収録の中編のほうをオススメする。
最初に発表されたのは中編のほうで、その後加筆されたのが長編のアルジャーノン。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415207826X/

79 :無名草子さん:2006/06/04(日) 18:35:03
>>78
ありがとう。

80 :無名草子さん:2006/06/04(日) 21:21:54
比較的新しめの本で、1週間程度で読み終わるような面白い本ってありますか?
大雑把な質問ですいません・・・

81 :無名草子さん:2006/06/04(日) 22:00:12
>>80
比較的新しくて、1週間くらいかかるというと、新約聖書だな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820232037/

82 :無名草子さん:2006/06/04(日) 22:02:53
>>81
('A`)

83 :無名草子さん:2006/06/05(月) 02:53:40
雨が降ってきたから少年が川を渡る、それを誰かが見てる
↑のような描写のある小説何でしたっけ?

84 :無名草子さん:2006/06/05(月) 06:41:08
>>83
三途の川で稚児探しみたいな近世文学が浮かんだが
それが何か思いだせません多分そんなシーンはないと思うが
地獄八景亡者幻戯も混ざって来た 気になるので
どなたか誤解をただしてください。

85 :無名草子さん:2006/06/05(月) 10:38:58
本と聞くと漫画しか思いつかないオタが来ましたよっと,,。


そんな俺にも楽しめる小説ってないですか?「漫画のっ?」とか聞く人もいるかもしれませんがなるたけ普通のでっ,,。



86 :無名草子さん:2006/06/05(月) 11:23:27
>85
星新一は読みやすくて面白くて短くていいかも。新潮文庫です

87 :無名草子さん:2006/06/05(月) 12:15:25
>>81
テラワロス

88 :無名草子さん:2006/06/05(月) 13:09:34
>>86
提供ドモです。

探してみます

89 :無名草子さん:2006/06/06(火) 02:43:00
すみません、誰か教えて!

最近ネットで古本をよく買うんですが、決済方法やお支払いで銀行振り込みとか、
カード決済とかいろいろありますが、その中に「ぱるる」ってあるんですけど、
これは郵便振替と同じ意味なんでしょうか?

それとも郵便局の通帳をどうにか使って商品代金を払うの?

ホントに無知な漏れに教えてください。



90 :無名草子さん:2006/06/07(水) 01:05:17
ホストクラブが舞台、または登場人物がホストの小説ってありませんか?
インディゴの夜は読みました

91 :無名草子さん:2006/06/08(木) 01:44:15
あげ

92 :無名草子さん:2006/06/08(木) 17:10:58
ブログがそのまま小説になってる作品ってありますか?

93 :無名草子さん:2006/06/08(木) 17:37:30
ハナエ日記はちがうっけ・。。

94 :無名草子さん:2006/06/08(木) 18:09:30
AGE

95 :無名草子さん:2006/06/08(木) 21:12:40
ブログがそのまま小説になってる作品ってありますか?




96 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:58:26
うんち

97 :無名草子さん:2006/06/09(金) 23:22:54
ブログがそのまま小説になってる作品ってありますか?


98 :無名草子さん:2006/06/09(金) 23:25:32
電車男

99 :無名草子さん:2006/06/10(土) 07:28:51
葉桜の季節に君を想うということって文庫本でないんですか?

100 :無名草子さん:2006/06/10(土) 21:55:34
2006年、つまり今年から、中学校では採択される教科書が一新しました。
うちの市は、例えば英語教科書は従来の三省堂Nクラウンから東京書籍ホライズンにかわりました。

ところで、3月の時点で既に書店には東京書籍ホライズン準拠の教科書準拠問題集が売っていました。
ということは、書店関係者は、一般人より早く新規採択の教科書会社を知れるのですか?

うちの市は、学校の始業式が大体4月5日でしたから、学校関係者以外は4月5日以前に新規採択の教科書会社を知るのは不可能だと思うんですが…。
書店は特別に知ることができるのでしょうか?
それとも、一般人でも市の教育委員会か何かに問い合わせれば簡単に新規採択になった教科書を教えてくれるのでしょうか?


101 :無名草子さん:2006/06/10(土) 22:39:20
教育委員会は公開の会議なんだけど。

102 :無名草子さん:2006/06/11(日) 08:48:40
書店は定期的に本の配置(店のレイアウト)を変えていますが、これはなぜですか?

客としては、せっかく行きつけの本屋はどこに何があるか覚えたのに、
コロコロ配置を変更されたのでは、いちいち覚え直すようで面倒です。

・常によりよいレイアウトを考案,実践している
・レイアウトを定期的に変えることにより、目新しさ(新鮮さ)を保つ
・その他

以上のどんな理由で本の配置を変えてるんでしょうか。

103 :質問:2006/06/11(日) 14:57:40
おすすめの恋愛書(啓発本)を教えて下さい。

104 :無名草子さん:2006/06/11(日) 18:59:27
>>103
電波男

105 :無名草子さん:2006/06/11(日) 21:17:59
リリー・フランキの東京タワーでちょこちょこでてくる
「五月にある人はいった…」
の「ある人」って誰のこと?

106 :無名草子さん:2006/06/11(日) 22:17:33
俺今日本屋で間違った本買っちゃったんだよ・・。
本って返品きくんか?なんか間に挟まった紙抜かれてるからもう無理なんか?
これはマジで素の疑問なんですよ。ごめんけど答えてくれろ。

107 :106:2006/06/11(日) 22:49:16
ホントお願いします・・教えて・・・。

108 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:12:24
本屋に聞け。

109 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:53:23
おすすめのホラー小説とかある?

110 :無名草子さん:2006/06/12(月) 23:48:29
>>106
基本的に無理。

111 :無名草子さん:2006/06/14(水) 21:52:40
ここで聞くのが正しいのか分からないですが
教えて下さい



本を買うとはじめに本がすぐ閉じないように折ると思いますが

これはうまくやらないと背表紙が割れてしまい表紙と本が分離して悲惨なことになってしまいます。

そこでうまく本を折るこつを教えて下さい

112 :無名草子さん:2006/06/14(水) 22:18:17
細木数子の訓示のネタ元、安岡正篤の説く陽明学なんて読んだ方ご感想を?

113 :無名草子さん:2006/06/14(水) 22:40:31
私見
安岡はともかく細木数子は詐欺師です。
あんな女を視聴率の為に出演させる
マスメデアの連中が悪い。細木の文言は陽明学とは言わない
あえて言うなら幼迷学でしょう。元ヤクザの女が
金儲けの手段とした詐欺的幼迷学にマスコミが踊らされているのです
理性を無くしたマスメヂアが創った虚像です。
細木はいずれ逮捕されるでしょう。


114 :無名草子さん:2006/06/14(水) 22:58:53
113san
同感です。陽明学は孔子の倫理の教えですが
複数のヤクザの男と付き合っていた細木が
マトモナ顔をしてテレビに出て倫理を説く厚顔には
驚きですね。

115 :無名草子さん:2006/06/14(水) 23:50:47
本の作者は忘れましたが、イン・ザ・プールに出てきた医者「伊良部」はなんて読むんですか?

116 :無名草子さん:2006/06/15(木) 00:12:52
>>115
いらぶ?

117 :無名草子さん:2006/06/15(木) 00:45:31
いらぶ であってるお

118 :無名草子さん:2006/06/15(木) 01:10:26
「本を読んで知識が身に着く」のは、極端に言えば数学の参考書を読書するという意味ですか?
それとも、創作された物語を読めば知識は身に着くのですか?

恋愛小説を読んでも、賢くはならないですよね?
ちょっと意味がわからなくなってきました。
誰か教えて下さい。

119 :無名草子さん:2006/06/15(木) 01:23:57
僕はどんな小説でも賢くなる為には読んでいないね。
好きだからそれだけ、賢い、知識、教養、良識、知恵それぞれ
意味が違いますよね。善知識と悪知識もあるよ。
読書から少しでも知徳を得る事ができたら良いね。ガンバ

120 :無名草子さん:2006/06/15(木) 14:06:03
□■どんな本読んでる?■メンヘル読書室 7部2刷□
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1141721957/l50

121 :無名草子さん:2006/06/16(金) 03:26:55
小説や映画や漫画やゲームのあらゆる悪役を紹介するっていう本があったんだけど
タイトルを忘れてしまった。知ってる人いたら教えてくれ

122 :無名草子さん:2006/06/17(土) 02:11:31
アルビントフラーが久々に新刊を出したのに、
それに関するスレが見つかりません。
どこかで立っていませんか?

123 :無名草子さん:2006/06/17(土) 02:36:51
いま、姉と弟の近親相姦モノを書いているのだけど。

簡単な設定を言えば、舞台は海沿いの田舎町
両親の離婚で離れ離れで暮らしていた姉弟が、数年ぶりに共に父のもとで暮らすようになった。
美しく成長した姉に一方的な好意を寄せてしまう弟。

まあ、こんな感じで姉弟愛と男女の愛情と家族愛とを考えたい作品にしたいのですよ
そのために三島由紀夫の「潮騒」とか島崎藤村の「新生」とか、村上由佳の「おいしいいコーヒーの入れ方」とか
少しでも参考になりそうな作品をあつめて読んでいるところ、いまのところ村上由佳のものしか読んでないですけどね。

それで私の構想している作品の参考になる作品は他にどんなのがありますか?
近親相姦を扱った作品だけではなく、高校生くらいの男の子が年上の女性に恋する話とか
そんな感じの作品なら何でも良いのですけど

124 :無名草子さん:2006/06/17(土) 05:57:50
漫画だが「ピンクのカーテン」ジョージ秋山
すごく参考になる特にサイドストーリー

125 :112:2006/06/17(土) 09:37:10
>>113>>114
あなた方が彼女をどう思うかなんて興味ありません。
結局、安岡氏の著作を読んでいないのですね。もうphp買ってきたのでいいです

>>118
流行した小説を読めば大勢の人が娯楽とした物が考察できます
人が感じるであろう思うであろう傾向が考察できると推測できます

126 :無名草子さん:2006/06/17(土) 14:11:09
125さん
陽明学は民俗学と解釈してください。
民俗学は現地に滞在し、古老達からの
聞き書きが基本になります。民俗調査
の報告は民俗学者の研究論文で読む
事は可能です。細木さんの書かれたものは
学問的には誰も評価しておりません。
だだし娯楽本として読む事には異を唱えません
が、浅学の細木の本に躍らされないように
賢明に活きたいものです。

127 :無名草子さん:2006/06/18(日) 06:34:51
世界中・日本中の世にも珍しい職業を紹介した本ってご存じないですか?


128 :無名草子さん:2006/06/18(日) 18:28:01
陽明学は科学ではない。科学は予言はできるが
陽明学では、それは出来ない。
もし出来るなら
我々に脅威を与える地震、津波、火災、洪水、台風、などなど
予め細木に当ててもらいたいな、そして宝くじや競馬なども
当ててもらいたいですな。

129 :無名草子さん:2006/06/18(日) 19:37:34
村山由佳さんの小説が好きな私が読む本は他にありますか?
村山由佳さんの小説に似た感じの小説を探しています。

130 :無名草子さん:2006/06/19(月) 14:25:35
夫が不倫する小説を教えてください。

131 :無名草子さん:2006/06/19(月) 23:27:48
【YahooBBを使っている人へ】

現在Yahoo!BBでは下記URLのとおり、8Mを2180円で利用できるプランを掲げています。
http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/campaign/8m/index.html

通常であれば月額3366円のところを、
恒久的に2180円で利用できるという格安のプランです。(ただしBBフォン使用不可)

しかし、これは新規登録ユーザーに限ったサービスで、現行の利用者には適用されません。
新規加入者は安く、長期利用者には高い使用料を払わせるという、
不平等かつ、あまりに無神経な提案と言わざるを得ません。

ただし、サポセンに解約の問い合わせをすれば、
このプランと同等のサービスに変更が可能になるようです。

まずは電話
一般電話:08零零-壱壱壱壱-8U0 携帯電話・PHS:0参-66蜂蜂-1q70(東京)
受付時間:10:00〜18:00(施設点検日およびメンテナンス日は休業)

↓詳細はここで↓
YAHOO解約電話すると 2100円プランが出てくるpart6
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/isp/1148903830/


132 :無名草子さん:2006/06/20(火) 00:34:27
スレチだったらすいません。彼女の為に一から性について
(セックス)について学び直したいのですが、
男が学ぶセックスみたいな本はありませんか?
お願いします。


133 :無名草子さん:2006/06/20(火) 01:09:53
図書館等でコーティングされた本あるけど、あれって幾ら位かかるの?

134 :無名草子さん:2006/06/20(火) 17:27:36
>>132
総合法令の『世界一わかりやすい アメージング・セックス講座』はどうかな。

135 :無名草子さん:2006/06/20(火) 20:40:47
冒険記ってあるでしょうか?
勿論ノンフィクションです!

世界の知らないことが知れるというか
こんな事があるの!?
みたいなものがいいんですが.....
ノンフィクションじゃありえないでしょうか?

136 :無名草子さん:2006/06/21(水) 12:10:24
>135
植村直己とか堀江謙一がいわゆる「冒険家」だから、
そういう人の本を検索してみるといいかと。

こういうスレでも探してみては

■ お勧めのノンフィクション ■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1076763981/

極限状態を描いた小説・ノンフィクション
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1091073507/

137 :無名草子さん:2006/06/21(水) 22:38:56
3泊4日ぐらいの予定ナシの旅に出ようと思うんですが、
旅のお供にオススメの本を教えてください。
電車の旅で、目的は、ちょっと疲れたのと毎日の目標が定まらなくなってきたので、
仕事休んでちょっとのんびり、といった感じです。
普段はあまり読書はしなくて、大槻ケンヂと松沢呉一だけは大好きです。
中島らもはいまいちでした。30歳未婚男です。

138 :無名草子さん:2006/06/21(水) 23:47:30
137さんへ
旅行中のお薦め著者は「西丸震哉」
どの本もオモロイと思います。


139 :135:2006/06/22(木) 00:16:06
ありがとうございます!!

その人の本も読んでみよう・・・
そちらのスレでも探してみます!!

140 :無名草子さん:2006/06/22(木) 01:00:59
本読むと眠くなります
背筋を伸ばせばある程度防げますが、長持ちしません
タバコ吸っていた時はまるで眠気こないのですが、
やめてからはひどく眠くなります
なんとかなりませんか

141 :無名草子さん:2006/06/22(木) 02:23:31
>>138
ありがとうございます。
初めて聞く名前だったんでいろいろ調べてみたんですが、
滅びの大予言というのが楽しそうだな、と思いました。
なんというか、自分が好きな大槻ケンヂが好みそうな人だなぁ、と。


142 :無名草子さん:2006/06/23(金) 05:25:41
世界史と日本史の流れをざっと掴める書籍で
おすすめのものってありませんか?

143 :無名草子さん:2006/06/23(金) 07:56:33
山川の世界史年表あたりかな。

144 :無名草子さん:2006/06/23(金) 17:58:19
中学か小学校で読んだ本を探しています、心当たりのある方教えてください。

・ぶにぶにした透明か半透明な物体が、

・海底探査船なんだか工場か研究所だったか、まぁそんな感じで運ばれてくるか何かして

・海辺の町に出現して

・その物体は焼くと美味しく食べれて(?)
・あれ?塩をかけると変化するんだっけ?

・その物体に喰われた物は?その物体を食べた人は?
 その物体にコピーされてしまうか体を乗っ取られてしまう

・主人公の少年とその他協力者ががんばってその物体を退治。

 ありがちな内容ですが、図書館に置いてあるくらいなのでそれなりに有名作家ではと思います。

145 :無名草子さん:2006/06/26(月) 13:16:55
>144
こっちがいいかも

この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

146 :無名草子さん:2006/06/27(火) 22:56:24
数年前に古本屋で買ってそのままだった、
黒樹五郎「日蝕海峡」を読もうと思っているけど面白いですか?
書評が出てるサイと探しても無かったものだから。

147 :無名草子さん:2006/06/28(水) 00:41:57
恋愛OR感動できる小説をよく出す作家っていますか?
個人的には東野圭吾さんの秘密がかなり好きです。

148 :無名草子さん:2006/06/29(木) 08:46:13
amazonで中古で1円っていうのあるじゃないですか!?

アレって何であんなに安いんですか?
買っても問題ないですか?

149 :無名草子さん:2006/06/29(木) 10:42:03
東野圭吾さんの秘密は、どこが文庫本だしてますか?

150 :無名草子さん:2006/06/29(木) 18:16:09
>148
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109519473/60

151 :148:2006/06/29(木) 21:06:35
>>150
ほうほう。
ということは、喜んで買っていいんですね?

152 :無名草子さん:2006/06/29(木) 21:19:30
読書家の方は、読書をあまりしない人でも恋人に出来ますか?
読書をしない人と話していて、物足りなさを感じる事はありますか?

153 :無名草子さん:2006/06/29(木) 22:33:59
2ちゃんねるのあるスレを本にしたいんですが、(販売はしません)なにか、手はないでしょうか。

154 :自信家:2006/06/29(木) 22:47:59
>>152
>>読書が特定の女性の恋人になる方法を教えるか?
無理!
>>読書が不特定の女性の恋人になる方法を教えるか?
かもしれない
>>読書をしない人と話していて
読書そのものは区分けじゃない
洞察する頭の有無かな?

155 :無名草子さん:2006/06/29(木) 23:19:41
一通り板回ったんですが質問カキコできそうな所が見当たらなかったのでココで質問させてくだい。

wordやexcel, photoshop, illuatrator 等のソフトウェアのハウツー本、実用書は書店で多くみられますが
なぜハウツーDVDは売られてないのでしょうか?
実際動いてる画面を見ながら操作を覚えるとめちゃくちゃ頭に入り易くて効果的です。
制作的にもパソコン画面を映し簡単なテロップを挿入するだけで低予算で作れると思います。

パソコンソフトウェアの実用書のスペースや人気を考えると需要はあると思うので、一度市場に出ると
ヒットしそうな感じはあるのですが、現在あまりその様な商品は見ないです。

板違いかもしれないので申し訳ないですけど
ハウツービデオは大体書籍扱いで売られてる所まあるのでココで質問してみました。

どなたか理由お知りの方が居たら教えて下さい。

156 :無名草子さん:2006/06/30(金) 12:58:21
どこで質問しようか迷いましたが、ここにさせていただきます。

優性学について知りたいです。
難しい本ではなく、その思想が分かりやすく解説されている本はないでしょうか?

157 :無名草子さん:2006/06/30(金) 15:16:09
3組のカップルを地下に監禁して狂ってく小説を前読んだんですけど
タイトルが思い出せません。教えてください。

158 :無名草子さん:2006/06/30(金) 16:23:06
質問させてください

1、2年前にラジオ深夜便である物語の朗読をやっていたんですが
(確かコンテストの入賞作品だったような・・・)
内容は、主人公は少年で、リオっていう少年が出てきて
リオは主人公にしか見えない。そんな感じのお話です。
あと、病院や東京タワーも出てきたと思います。

この物語のタイトル知ってる方いらしたら教えてください
多分書籍化してると思うのですが・・・。

159 :無名草子さん:2006/07/01(土) 09:06:24
だれか細木数子のスレ立てて
賛否両論してみないか?

160 :無名草子さん:2006/07/01(土) 16:44:04
接客についての本ってどういうコーナーにあるんでしょう?

161 :無名草子さん:2006/07/01(土) 17:20:29
>>169
 礼儀作法やビジネスマナー‥かな?

162 :無名草子さん:2006/07/01(土) 17:21:00
>>159
 賛成できるのか?

163 :ZII ◆RPvijAGt7k :2006/07/01(土) 17:50:14
>>156
優生学ってあのナチスの?大衆を騙すためのポンチ絵みたいなのか、著しく難解に書かれた屁理屈書
しかないと思いますよ。

164 :無名草子さん:2006/07/01(土) 23:43:15
角川の2冊買ったらもらえるブックカバーって何日ぐらいで届くの?
もしかして本当に1ヶ月も待たされるの?

165 :無名草子さん:2006/07/02(日) 00:19:40
なぜ角川書店に聞かないんですか?

166 :無名草子さん:2006/07/02(日) 15:14:50
ところで細木数子を誰も書かないけど???

167 :無名草子さん:2006/07/02(日) 15:29:41
>>156
かんたんに歴史も含めてわかりたいのであれば新書に入っている「優生学と人間社会」で
良いんでない?

168 :無名草子さん:2006/07/02(日) 23:59:44
なんで新潮文庫は紙の大きさが統一されてないんですか?
上から見ると凸凹してるのではじめて見たときは不良品かと思いました。

169 :無名草子さん:2006/07/03(月) 00:06:32
>>168
そういう仕様。
ほこりがたまりにくいんだとか。

170 :無名草子さん:2006/07/03(月) 00:50:09
>>169
ありがとうございます。
今度実験してみますね。

171 :無名草子さん:2006/07/03(月) 01:52:55
>>168
返品されてきたのは、ヤスリ掛けして再出荷するから、やせ細るのもある。

172 :無名草子さん:2006/07/03(月) 12:09:58
>153
「本にする」がどういうことかを詳しく。
「販売はしません」ってどういうこと?

173 :無名草子さん:2006/07/04(火) 11:25:53
どこで聞けばいいのかわからないのでここで聞かせてもらいます
日本人によるイギリスの旅行紀、滞在記の本で読みやすいもの知りませんか?
それとジャンルはどこに入るんでしょうか?

174 :無名草子さん:2006/07/04(火) 12:55:14
>173
ここで聞くのがよさげ

★★こういう設定・内容の本が読みたい!★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118148906/

紀行もののスレはあったかな?
ノンフィクションのスレはいくつかあります

175 :無名草子さん:2006/07/04(火) 16:14:02
ありがとうございます

176 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:26:22
初心者向けの時代小説教えてください。

177 :無名草子さん:2006/07/05(水) 17:55:30
パパ・ユアクレイジーのラストで親子二人が帰るという場所は
母親と娘のいる家に帰るって事でいいんでしょうか?

178 :無名草子さん:2006/07/05(水) 20:14:48
>>176
蝉しぐれ

179 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:31:41
本を出版したいんだが高校生なんで金は全く無い。
誰かに本の大体の内容を見せ、見込んでもらった後に、利益を分けるという約束で大金をカンパしてもらうか、
何人かで共同出版。(有名になればその本の名前を借りて個人出版することもできる。)
とかやりたいんだが、できないかな。
とりあえず、お金を使わずに出版する方法…。他にもない?このような株方式でしか無理なのか。。

180 :無名草子さん:2006/07/06(木) 00:25:01
細木数子の本読んだ人
感想聞かせてください。

181 :無名草子さん:2006/07/06(木) 03:46:25
>>179
売れるという自信があるなら出版社に持ち込め。
今の版元は、売れる本なら無名でも出してくれるよ。

182 :無名草子さん:2006/07/06(木) 05:09:00
>>177
違うんじゃないか。

183 :無名草子さん:2006/07/06(木) 10:27:21
バトルロワイヤルみたいに人がよく死ぬようなサバイバルな小説おすすめの教えてください。

184 :無名草子さん:2006/07/06(木) 11:01:44
>>182
えーえーっへぇえっ^^;;
やっぱり違いますか
どこだか解る人いますか?

185 :無名草子さん:2006/07/06(木) 12:37:02
中学生の時によく読んでた小説なんですけど、藤本ひとみさんと言う作家は今も活動されてますか?

186 :無名草子さん:2006/07/06(木) 15:45:19
>179
本の体裁にしたいだけなら、同人誌の印刷屋に頼む。
百万単位の自費出版と違って、数万〜十万もあれば十分。

純粋に、自分の文章を読んでもらいたいならWebで公開。
評判になってから「書籍化」しても、いいものならちゃんと売れます。

>181に補足。
一社で断られても諦めない。版元ごとのカラーや、極端に言えば
対応した編集者の選定眼にもよるから。

187 :無名草子さん:2006/07/07(金) 00:14:29
>>186
体裁だけってことは書店に並べられないって事…?
ならどうやって売るの…?
Webで公開って何かネタ奪われそう。。

188 :無名草子さん:2006/07/07(金) 02:37:02
>>177
伊丹十三訳の日本語版しか見つからなかったので仕方ない、
それによれば、いやその前に、ラストって最後の三段落てことでいいのかな?
「帰る」とは書かれていないようだよ。

──しかし僕らは構わずに歩き続けた──家をあとに、遠くへ、遠くへ。
 なぜなら、われわれは知っていたからだ。それがそこにあることを。

あえて言えば、彼らは遠くへ歩き続けた、あるいは、
彼らは、それがそこにあることを知っていたから、遠くへと歩き続けた、
としか書かれていない。
「遠く」 「それ」 「そこ」 は、いろいろに読むことができる。
あなた次第だな。

189 :無名草子さん:2006/07/07(金) 10:15:01
>>188
明確な答えはないって事ですね
ありがとうございます

190 :無名草子さん:2006/07/07(金) 13:24:31
トルストイの人生論を読みたいのですがオススメの訳はどこの出版社ですか?

191 :無名草子さん:2006/07/07(金) 17:36:07
>187
同人誌なら、もちろん即売会で売ります。コミケとか。
本当にいいものなら即売会でもちゃんと売れるし、ダメなものなら
共同出版系の版元を通して書店に置いてもらってもまず売れません。

公開したらパクられそう、という気持ちはわかるけど絶対大丈夫。
本当にいいものならちゃんと評判になるし、パクられたら絶対
誰かが「パクリ」と指摘するから。
電車男の例を出すまでもなく、Webで評判になって書籍化された
ケースはいくらでもある。ネットで全部読めるものでさえ、面白ければ
本を買う人はちゃんといます。

高校生なのなら、まず信頼できる先生に読んでもらうとかして、
モノになりそうかどうか意見を聞いてみては。
お金うんぬんは別として。

192 :無名草子さん:2006/07/07(金) 17:55:48
>185
最近はコバルト系を卒業して、普通の小説家になってます。
なかなかご活躍ですよ

193 :無名草子さん:2006/07/07(金) 18:28:24
つまらない質問ですがよろしくお願いします。

わたしはいわゆるライトノベルが好きなのですが、何となく飽きて来ました。
かといってミステリーにはあまり興味がありません。
堅い純文学が読めるほど賢くないし集中力もありません。
こんなわたしにお勧めの本・作家さん・ジャンルがあれば
教えていただきたいのですが、
こちらでよかったでしょうか?

194 :無名草子さん:2006/07/07(金) 18:40:47
>193
ここがいいかも

あなたが好きそうな本を紹介します パート5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1150902985/

個人的には星新一とか。
あと筒井康隆の「旅のラゴス」、中島らもの「今宵、すべての
バーで」「ガダラの豚」なんかもいいかも。

あとミステリといってもいろいろで、人が死なないものとか
犯人捜ししないものもあるので、「こういうのでは*ない*本」
と指定すると挙げる側が楽かも

195 :無名草子さん:2006/07/07(金) 19:00:55
>>191
即売会って何?コミケ?
すいません無知でした。同人誌ってそもそも何?w

大丈夫なの?ネットで作った本でも著作権とかはちゃんとあるよね…?
そうは言ってもネットで読む系は売れないと思う…。マジで。

信頼できる先生?wいないよそんなの。司書の先生ですらたぶん知らない。。
とにかくありがとうございます。色々聞きたいのでとりあえず蒸気の質問に答えて…。


196 :無名草子さん:2006/07/07(金) 19:47:02
>>194
即レスありがとうございます。
そんなスレがあったのですね。

星新一さんのショートショートは小中学生のころに読みました。
筒井さん、中島さんはおもしろそうですね。

197 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:47:05
>>196
おれもつい最近ラノベから一般小説を読むようになった。
とりあえずオススメなのは『NHKにようこそ』かな。内容もどっちかというと
ラノベより。ちょうど今期からアニメ化されるしいいと思う。
おれは
ラノベ→NHKにようこそ→GOTH2冊→時をかける少女→蛇にピアス→インストール と読んで
いま ベルナのしっぽ を読んでる

198 :無名草子さん:2006/07/08(土) 00:09:23
>>197
あれはラノベでしょ?>日本引きこもり協会
チェーンソーエッヂも持ってますよ。
どっちも文庫じゃないやつ。
時かけって筒井さんのですか?
あの古くさいジュヴナイルの香り、いいですよね。
昔内田有紀さん主演のドラマ版にちょっとハマってたので
(音楽に引き込まれた!)その頃読みました。

199 :無名草子さん:2006/07/08(土) 00:34:26
>>192さん
有難うございます。部屋を片付けてたらしまってた本が出て来て、懐かしくて。でも本屋へ行ったら様変わりしてて、あれっ?と思い尋ねた次第です。流石に15年も経てば変わりますよねw

200 :無名草子さん:2006/07/08(土) 10:13:28
入賞しやすい賞ってありませんかね?w

201 :無名草子さん:2006/07/08(土) 13:03:29
>>198
NHKはラノベじゃないよ

202 :無名草子さん:2006/07/08(土) 19:16:43
入賞しやすい賞ってありませんかね?

203 :よろしくお願いします:2006/07/12(水) 21:32:36
ふざけているんでも荒らしでもないんです。
仕事で20代後半女性キャラクターに喋らせなければならない言葉が
あるのですがピッタリくるものを思いつきません。
ここならたくさん本を読まれていて多くの言葉をご存知の方が
いらっしゃるのではないかと思い質問します。

もし他に適したいたがあったら教えてください。


「イキそう」って言葉を文学的には
どのように表現するのが美しいでしょうか?
(20代後半女性の言葉として)


「気をやりそう」は古過ぎる感じです。
「達しそう」ちょっとオジサンっぽいかなと思います。

具体的に申し上げますと芸術家とその表現に深い感銘を受け
「エクスタシー手前の状態にあります」というか寧ろ
「エクスタシーを迎えつつあります」というのを
どう表現したらいいのかで行き詰まっています。


よろしくお願いいたします。
不適切でしたらお詫びします。

204 :無名草子さん:2006/07/12(水) 21:34:32
あっ

205 :無名草子さん:2006/07/13(木) 04:43:44
ブリジッドジョーンズのような感じの、
海外の作者が書く恋愛系の小説たくさんありますが、
あの手の作品ってどこで語られてるんでしょうか?
スレとかあります?
ガールズムービー系とくくられてるような本についても
お願いします。

206 :無名草子さん:2006/07/13(木) 08:56:43
短編っていうのは具体的にどれくらいのページ数の物を指すのでしょうか?

207 :無名草子さん:2006/07/14(金) 18:56:46
>>203
アッー!

208 :よろしくお願いします:2006/07/14(金) 19:42:33
>>204>>207
その手前です。

209 :無名草子さん:2006/07/14(金) 20:51:01
今までまったく本読んでいなかったので、とりあえず有名な小説(高校の教科書に載っているようなもの)を読みたいのですが、
そういう有名な作品を一つの本にまとめた物なんてありますかね?

210 :無名草子さん:2006/07/15(土) 00:26:38
小中高生対象の文学全集みたいなのならあるけど。
(活字大きくて解説付きだったりで読みやすい)
あとは文庫の夏の100冊とかのキャンペーンは
そういう作品も入ってる気がする。

211 :無名草子さん:2006/07/17(月) 00:54:07
入賞しやすい賞ってありませんかね?
しかも空想の話じゃなくて、
評論とかそういう系。

212 :無名草子さん:2006/07/17(月) 01:40:02
>>206
宿題なら、本屋さんに行って「何々(誰それ)短編小説集」で平均を計算すればよろしい。

213 :無名草子さん:2006/07/17(月) 02:07:44
>>209
確実なところなら、今は本屋では売ってないと思うけど、図書館で、中央公論だったかの
「日本の文学」だったか、著名作家の代表作をまとめた全集を読んでみるとか。

なお、「その人がその時点で面白いと思うもの(ジャンル・作家など)」を見つけることが重要。
「その人がその時点で面白いと思わないもの」を無理に読むと、消化不良を起こしてしまって、
「本というものは面白くないものだ」と勘違いしてしまう原因になるので注意。

個人的には、旅行・登山・日本歴史が元々好きだったので、その方面の本から、すんなりと
入っていくことが出来たけど、全然別のジャンルからでないと「入れない」人もいるでしょう。

ついでながら、希望とはちょっと別だけど、阿刀田高「日本の古典50冊」なんてのも面白い。

>>210
元々の希望は、「著名な短編小説を集めた1冊本」じゃないかな? 何かありませんかね?

214 :無名草子さん:2006/07/17(月) 02:57:41
ああそう言えば中高生のための何とか読本みたいな本ってあるね。

215 :無名草子さん:2006/07/18(火) 04:00:13
楽天フリマ等で「悪魔の辞典」で検索したところ、ヒット数が多くどれを買うべきか分かりません。
どのような点を考慮して選べば良いでしょうか?

216 :無名草子さん:2006/07/18(火) 08:50:33
宇野千代のおはんがなぜ評価が高いのかわかりません。



217 :無名草子さん:2006/07/18(火) 09:03:48
知ってるかたいましたら教えていただきたい
洒鬼薔薇聖斗の裁判を担当した裁判官が執筆した本が確か出ると思ったんですが、
発売日を見落としてていつかわからなくなってしまいました。
よろしくお願いします。

218 :無名草子さん:2006/07/18(火) 13:26:58
最近TVに出演(インタビュー)してたのみたのですが、15歳のハーフの女の子が書いている本のタイトル
と著者名がしりたいんですが、どなたか教えてください........
ドワスレしちゃって.......


219 :無名草子さん:2006/07/19(水) 15:26:30
>>215
アマゾンのレビューを参考に

220 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:15:27
>>215
悪魔の辞典は角川文庫版がスタンダードが良いよ。この本の訳に不満がある人が
多いけど、それは当然で意味不明な項目はそのまま意味不明として訳出しているからね。


221 :無名草子さん:2006/07/24(月) 15:58:45
心の底から凄いって思えるような映像作品を作るためには
どんな本を読めばいいですか? 

222 :無名草子さん:2006/07/25(火) 08:55:14
ゲド戦記のスレってないの?
映画不評みたいだが、本はちょとt興味ある。

223 :無名草子さん:2006/07/25(火) 09:14:42
純文学に食指が動きません。
ストーリーテラーと言える純文学作家はいないのでしょうか。
おすすめがあったら教えてください。
ちなみに、太宰治、夏目漱石、川端康、村上春樹、などは駄目でした。

224 :無名草子さん:2006/07/25(火) 21:17:05
無理して読まんでもよいのではないか?

225 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:12:59
>>221
人に聞いてる時点で、作れないと思う。

226 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:14:03
>>223
海外のは読まないの?
ヘミングウェイの「老人と海」なんか文体が乾いてて読みやすい。
薄いし。

227 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:15:39
>>222
SF板に立ってるよ。

228 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:33:24
>>226
ちょっと文章が古臭いので、映画みてから読むといいかもな。


229 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:38:02
>>217
これですか?
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/453551500X/249-3585497-7985906?v=glance&n=465392

230 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:40:32
>>218
こちらですかな?
ttp://www.bk1.co.jp/product/02694288

231 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:56:35
>>222
遅くなったけどありがとう。見つかったよ。

232 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:57:34
自分にレスしてしまった。orz
>>227
ありがとうございました。


233 :無名草子さん:2006/07/26(水) 19:15:43
小説家ってどうやってなるんですか?
仕組みがよくわからない。
釣りじゃないんで。

234 :無名草子さん:2006/07/26(水) 19:26:02
とりあえず作品書いてから考えろ

235 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:07:38
いや、別に小説家になりたいわけじゃないんですが…
どっかの出版社に送ればなれるってわけでもないんですよね?

236 :らいおん:2006/07/26(水) 21:10:39
生きる意味とか、人生でつまずいた時におすすめの本教えてください。
できれば主人公が中高生が良いです。

237 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:29:53
俺のオススメ

三浦綾子の「積木の箱」
古本屋の100円コーナーに置いてる時がある。


238 :らいおん:2006/07/26(水) 21:39:00
ありがとうございます。図書館行って借りて来ます。
何回も行くのめんどくさいから一気にたくさん借りたいんで、他にもおすすめあればお願いします。

239 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:46:14
生きる意味って点では、同じく三浦綾子で申し訳ないのだが
「道ありき」をオススメする。
若いうちに読んでおくといいよ。


240 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:04:58
>>233
素人が小説を書いて出版社に送り、
賞に受かれば出版社と契約する。
「うちの雑誌で短編書かない?」から始まり、
出版社の意向に沿った小説が書ければ、次は連載の誘いが来る。
おおまかにはだいたいこんな感じ。

241 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:15:58
賞の審査員て結構いい加減だけどな。


242 :233:2006/07/26(水) 22:48:04
なるほど。
じゃあ綿矢りさとか金原ひとみみたいな若い人も自分で出版社に送ったんですか。
いきなり出版社に送ってもいいもんなんですか?

243 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:49:43
アゴタ・クリストフもいきなり出版社に送りつけたんだよな。
よっぽど自信があるんなら、売り込みにいってみれば?
追い返されるの覚悟で。

244 :217:2006/07/26(水) 23:53:47
>>229
レスどうも、もう発売してたとは・・探し方甘かったみたいです
教えていただきありがとうございます!!

245 :無名草子さん:2006/07/27(木) 06:58:36
>>242
日本語が分からんのか?
「賞に受かれば」とあるだろ。
出版社が出している賞に応募するんだよ。
いきなり送ったって無駄。

246 :無名草子さん:2006/07/27(木) 08:25:26
> 出版社が出している賞に応募するんだよ。

これをきちんと書かなかったのが誤解のもと。


247 :無名草子さん:2006/07/27(木) 15:30:40
そうそう

248 :無名草子さん:2006/07/27(木) 19:16:29
今日本屋で「図書館妖怪(?)」という本があり、おもしろそうでした。
本屋でオススメされてたんですが、単行本でこの人(○○浩さん)の
本だと、何がおもしろいんでしょうか?オススメがあればお願いします。

249 :無名草子さん:2006/07/27(木) 20:11:21
>>248
名前を伏字にする意味あるの?
苗字を覚えていないって事か?
図書館妖怪って本は聞いたことがないなぁ。
水木しげるの妖怪図書館?
荒俣宏氏の妖怪大戦争?

ちなみにありゃまたこりゃまた氏の妖怪大戦争↓
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979749121

荒又氏の代表作は「帝都物語」

250 :248:2006/07/27(木) 22:22:40
ごめんなさい、「図書館戦争」でした!!
妖怪大戦争を映画館で見たので、それで連想して図書館妖怪に
してしまいました(笑)。
作家さんの名前も分からなかったんですが、どうやら
有川浩さんという方の作品のようです。

251 :無名草子さん:2006/07/29(土) 03:09:30
ライトノベルの明確な定義はありませんが、ライトノベルのレーベルから出版された
小説以外で、ライトノベルとして考えられている、ライトノベルだ、という小説は
何でしょうか。
少しでいいので教えて下さい。

252 :無名草子さん:2006/07/29(土) 05:55:00
安部公房ってどうなんですか?
今壁読んでるのですが。
分かりにくくないですか?

253 :無名草子さん:2006/07/29(土) 06:51:19
>>252
じゃ読むのやめろ

254 :無名草子さん:2006/07/29(土) 11:42:57
>>251
赤川次郎の小説はライトノベルといっていいね。
中高生が対象で、活字に慣れていない人でも読める、
漫画感覚の小説の代表格だしね。

255 :無名草子さん:2006/07/29(土) 15:20:28
>>251
高千穂遙のダーティペアシリーズもラノベだと思う。

256 :無名草子さん:2006/07/29(土) 18:29:39
みなさんは、当たりの本に出会うこともあれば、はずれに当たる
場合もあると思います。
はずれにあたった場合は、途中で読むのやめますか?
先がおもしろくなるかもしれないから、とりあえず読みます?

今「レキオス」って読み始めたんだけど、あまりに興味がもてない。

257 :無名草子さん:2006/07/29(土) 18:32:40
>>256
基本的には、ある程度つまんなくても頑張って最後まで読む。
しかしこないだ、とうとう途中で挫折してしまった。
ジェイムズ・エルロイの「わが母なる暗黒」って本。
途中で挫折した本はこれが初めて。他は全部読了するのに。

258 :無名草子さん:2006/07/29(土) 18:34:47
>>256
定食を頼んだ時に、嫌いな胡麻和えが付いてきても鼻をつまんで
食べるような貧乏性な俺。
多少期待はずれでも最後まで読む。
マレに、途中からめっちゃ面白くなる小説なんかもあるしな。


259 :らいおん:2006/07/29(土) 23:14:53
239
ありがとうございます。読んでみます

260 :無名草子さん:2006/07/30(日) 16:08:54
この板でマターリ雑談しているスレってないですか?


261 :無名草子さん:2006/07/31(月) 04:06:48
>>256
君が若ければ多少の我慢をしてでも読み切って、読み終えた後で虚しさ成り碇なりを感じれば良いのでは?
俺みたいに残りの人生の方が少なければ、さっさと途中で見切るのが良いと思う。経験値も上がってるしね。

『レキオス』は、俺的には面白かったぞ。主役はサマンサ・オルレンショー博士だから間違えるな。

262 :無名草子さん:2006/08/01(火) 07:12:37
>>261
自分に酔ってるオッサン、加齢臭キツイよ。

263 :無名草子さん:2006/08/01(火) 07:47:41
>>262
ネット通して匂いが伝わるわけないじゃん。
もし匂うとしたらそれは自分自身の加齢臭じゃね?

264 :無名草子さん:2006/08/01(火) 09:00:59
>>263
ヒント:比喩

265 :無名草子さん:2006/08/01(火) 13:47:47

アニメ BEST100
ttp://www.animedepot.biz/DVDlist/2005years_best.htm

1位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0542.htm
2位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0518.htm
3位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/A18D2492.htm
4位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0533.htm
5位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/A18D2480.htm
6位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0512.htm
7位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0502.htm
8位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0521.htm
9位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0505.htm
10位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0508.htm

266 :無名草子さん:2006/08/02(水) 01:30:44
>>264
どこに「比喩」があるんだ?



267 :無名草子さん:2006/08/02(水) 02:27:41
昭和初期あたりを舞台にした小説で面白いの教えてください。
蒲生邸事件を読んですごい消化不良に陥りました。


268 :無名草子さん:2006/08/02(水) 07:11:52
>>266
頭の悪いおっさんだな

269 :無名草子さん:2006/08/02(水) 20:54:54
>>267
これわりとよかった。
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000096/card935.html


270 :無名草子さん:2006/08/03(木) 00:19:35
>>268
どこに「比喩」があるんだ?

271 :無名草子さん:2006/08/03(木) 07:01:13
>>270
加齢臭が比喩だって事くらい分かりそうなもんだけど。

272 :無名草子さん:2006/08/03(木) 08:28:15
>>270
釣りだよな!?(゚Д゚≡゚Д゚)

273 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:11:18
自分の書き込みがジジイ臭い事を認めたくなくて
オウム返ししかできなくなったおっさんか…

274 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:24:21
むしろ比喩を説明できない方に問題があるのでは?

275 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:25:37
っていうか、比喩がヘタクソなのが問題なのでは?

276 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:28:25
っていうか、比喩だと言い張ったとしても、
果たしてそれが比喩として機能できるほどの表現力がない
っていうのが問題では?

277 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:29:20
図星だからって力説しなくていいから

278 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:30:25
一番重要なのは、その比喩らしきものが小学生並の発想でしかない
っていうのが問題だ

279 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:31:42
ジジイが必死w

280 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:34:52
まぁ、年齢は53とまだまだ若いがな

281 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:35:47
>>261の書き方ってものすごく偉そう。
一体何様なのかって感じ。


282 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:36:51
一般書籍板の皆様へ

ライトノベル板公民館 8号館
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1141619710/534
において以下のとおり書籍系新板の案が決定いたしました
事後となりましたが、一般書籍板での承認をお願いいたします
明確な拒否の反応がなければ「承認していただけた」と判断させていただきます

【板名】BOOK総合(正式名称「文芸・書籍ネタ総合」)

【理由】
1.出版、書店、新人賞、Web小説、SSなど今の書籍系板では扱っていなかった話題を扱う。
 まず、ここに一定の需要がある。(本板、出版業界板などの要望を満たせる)
2.既存の書籍系板からネタスレを新板に移動させることで既存の板の 担を軽減することができる。
  (特にライトノベル板からの要望を満たせる)
 具体的には、作者、作品、シリーズ、レーベルを話題とするスレは既存の板に残し、
 それ以外のスレ(例:こんなxxは嫌だ、二次創作系、キャラスレ、ジャンル議論等)をネタスレと定義し
 ネタスレは新板に移動し、住み分けを行う。
 これにより、既存の板では作品ごとの話を活発に行うことができ
 新板ではジャンルを超えて住人が集まることでネタや議論が広がることも期待できる。
3.スレの性質上「自治系スレ」、「雑談・質問系スレ」、「板内イベント関連のスレ」、「作品紹介系スレ」、
 「ネタバレ系スレ」は移動させず既存の各板に残す。
 もちろん、新板にこれらのスレを新たに立ち上げることを規制するわけではない。
【内容】
1.既存の書籍板で扱っていなかった文芸・書籍関係の話題全般
 (出版、書店、新人賞、Web小説、イラストレーション、SS、キャラクター等)
2.今まで既存の書籍板で行われていた、ネタスレ全般    
【カテゴリ】漫画・小説等
【鯖】 book3
【フォルダ】 bookall
【名無し】 名無し本の虫
【ID】 強制  

283 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:41:01
>>282
その案の提案者だが
まだ決定ではないし、我々が決定するものでもない
各板の自治スレにマルチするのは止めてくれ

284 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:45:32
>>282
SSって、ショートショートの事?
ショートショート=ラノベじゃ強引すぎる。


285 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:15:19
SSって二次創作ですね
そのように表現を統一した方がいいかと

286 :無名草子さん:2006/08/04(金) 01:36:02
ケータイ小説で、テディベアっていう話が載ってるサイト知ってる方がいたら教えて下さい!!

287 :無名草子さん:2006/08/04(金) 07:47:24
>>286
コレですか?
ttp://ip.tosp.co.jp/BK/TosBS100.asp?I=2teddybears

ググったらすぐに出て来たど。


288 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:38:31
>>287
使ってないから知らないけど、ケータイって検索できないという話がなかったっけ?

289 :無名草子さん:2006/08/07(月) 12:49:50
>>281
下らない質問しておいて何いってるのwww

290 :無名草子さん:2006/08/07(月) 23:48:25
カミュの「異邦人」という本を読み始めたのですが、
翻訳がひどすぎて読みにくく、挫折しそうです。
日本作家の本ばかり読んでいたので分からないんですが、
外国人作家の書いた作品は、どれもこんなひどい翻訳なんですか?
それともこの作品があまりよろしくないのでしょうか?

291 :無名草子さん:2006/08/07(月) 23:58:40
>>290
翻訳の文体に慣れないと読みにくいだろうね。
慣れてしまえば結構読めるよ。

292 :無名草子さん:2006/08/09(水) 11:59:49
俺も「老人と海」でいきなり「おとっつぁん」と言われてビックリしたけど、
面白かった。


293 :無名草子さん:2006/08/10(木) 18:26:09
質問というか、自分が思っていることを書きます。意見をいただきたいです。もしかしたら偏見かもしれませんが気分を悪くされた方はすいません。

小説が好きな人ってメンヘラな方が多くないですか?
小説を読んで恋愛した気持ちになったりするのは結構危なくないですか?
自分も小説を読みおわってすぐはそういう気持ちになりますが、小説は小説だ、と割り切って生活しています。
あと、小説を書いている人もメンヘラが多くないですか?
あるとき、蛇とピアスを読んでいて、舌を切る描写が出てきて正直読んでいて気持ち悪くなってしまいました・・
あと、若い小説家の作品にやたらと性描写が出てくるのも疑問です。なぜ性描写なのか、と。ましてやその作品が評価されていることにすごく驚きました。
長文、読みづらい文章すいません。しかし意見をいただきたいので投稿しました。

294 :無名草子さん:2006/08/10(木) 20:27:25
>>293
普段本を読まないあなたがたまたま手に取った最近話題の本がそうだっただけで、
本を書かないメンヘラはあなたの目にふれないだけでしょう。
同様に本を読む人にも読まない人にも等しくメンヘラはいると思います。

295 :無名草子さん:2006/08/10(木) 20:54:15
>>294意見ありがとうございます。なるほど。
メンヘラな方は本を書く方も書かない方も同じぐらいいるんですね。
自分はメンヘラというか所謂軽い中二病なんですよねw。
引き続き意見お願いします。

296 :無名草子さん:2006/08/10(木) 21:01:37
連レスすいません
蛇とピアスの作者はメンヘラなんですかね?
あと、特に性描写が出てくる小説の作者はメンヘラのような気がしてなりません。
というかメンヘラというより、気が狂っているというか、なぜそんなにグロテスクな表現ができるのかな、と思います。
あとなぜそのような作品が評価されるのかがわかりません。
思春期の子どもに悪影響ではないでしょうか・・最近なにが起きるかわからない世の中ですし・・

297 :無名草子さん:2006/08/11(金) 15:10:55
風景描写のない現代的な文学を読みたいんでおねがいします。

はっきりいって、風景描写が邪魔なので、最初から書いてない文学者の作品を教えてください。

298 :無名草子さん:2006/08/11(金) 16:47:14
>>297
こっちでどうぞ
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その4★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1154353733/

299 :無名草子さん:2006/08/11(金) 17:12:08
>>296
性描写の過激な本は増えてますね。
俺は、過敏になったほうが子供に対して悪影響と思っているので、
割とオープンに性教育してるけど。10代で妊娠する子の多くは好奇心からのようだしね。

性描写の出てくる小説の作者にメンヘラが多い決めるのは少々強引だと思う。



300 :無名草子さん:2006/08/11(金) 18:26:15
子供の影響云々で言えば、本を読まない方がやばいと思うけどな。
それこそ現実の方で何やらかすかわからない。
本を読めば考える力がつくと思う。例えそれが『蛇とピアス』でも。
私見では、『蛇とピアス』なんかより、TVや、アンアンとかの方がよっぽどやばいような気がするけどな。

301 :無名草子さん:2006/08/11(金) 22:12:27
最近の少女漫画はヤヴァイ。
子供向けアニメも。日本はちょっと狂ってるよ。
でも一番ヤヴァイのはネットだろ。


302 :無名草子さん:2006/08/11(金) 23:19:20
>>301
最近というか、昔からだよ>少女漫画は

まあ、たしかにネットはやばいね
画像鑑定スレにいるとよくわかる

303 :無名草子さん:2006/08/12(土) 02:57:27
>>299-302
皆さん意見ありがとうございます。
>>299強引でしたか・・う〜ん、小説に多少偏見があるんですね・・
小説ってすごく重く、暗いというイメージがありまして・・
>>300アンアンってファッション雑誌ですよね?メンズエッグのようなセック◯講座みたいなものが毎号あるんですか?
>>301今流行りの「ナナ」もすぐにセック◯ですからね。
>>302グロテスクな画像ばかりなんですか?

304 :無名草子さん:2006/08/13(日) 01:17:05
小説は一冊を一日で読みきれるぐらいスイスイ読めるんですけど
専門書は読むのに時間がかかってしまいます
どうすれば専門書を小説のようにスイスイ読む事が出来ますか?

305 :無名草子さん:2006/08/13(日) 01:21:06
>>301
地獄少女とかヤバイね、、絶対大人向け
でも最近は昔と変わってるからこれぐらいが普通なのかも・・
やばいのはアニメ・ネットより少女たちを取り巻くリアル環境なのかも

306 :無名草子さん:2006/08/13(日) 07:39:49
>>304
分かる分かるw
俺は知識を得たくてある分野の専門書を色々読んでるけど、
寝る前は疲れ果ててるから眠くなる。日中は読んでる暇なんてないし(´・ω・`)
関心の深いものを、じっくり腰をすえて読むのがいいんじゃないか?
早く読んでも身にならなければ無駄なわけだし、
ゆっくり読んでも一生身につけばおkだと思うんだけど。
なんでもいい!スイスイ読みたいんだ!てんなら、
集中力をつけるか、流し読みにするかだな。


307 :無名草子さん:2006/08/13(日) 11:10:58
>>305どんなふうにやばい?
エロマンガみたいなかんじ?

308 :無名草子さん:2006/08/13(日) 13:47:28
小学生向けの少女漫画誌も、バカ女製造機と化してるよ。


309 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:38:00
>>308できることなら肉便器とは結婚したくないな
マンガなんかに影響されて早くやったり、メディアの処女はダサいみたいな情報を鵜呑みにして早くやる女はイヤだし、愚かだよな・・

310 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:41:00
はいはい男の中に女が一人のジャンヌさんは
やりまくりだったでしょうねきっとw
ぞうと証言するものも後を絶ちませでしたね

結果魔女ということにされちゃいましたね

311 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:42:11
お前のことなんていっていなかっただけという現実

単にそれだけのことをごまかそうと必死の茶番劇でした


312 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:43:48

幅広平行二重整形バラエティに頭を洗われたモノたちによる放火犯罪でしょ

313 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:44:40
アー聞こえないあー聞こえない

幅広幅広だって本物ベンキーユキコがそういっていたもん

314 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:45:57


やりまんでない風俗嬢なんて存在しない
オトコにしな作ってへつらうお水女の本質はすべて売女

315 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:48:41
惑星直列は「お前」のことなど指し示していなかった

あったのはただのお伊勢参りのバカ喧騒

ここはキリスト教文化圏などではないのだから

316 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:50:35
ジャンヌダルクって、初めから犯行予告してるジャン

漫画にも劣るサル芝居

317 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:11:29
惑星直列が指し示していたのは、何処をどうきっても
「ボク」だけであることを感じていればこそ
延々と下敷き続けている

「これは一時てきな仕付け糸にすぎんのや
ざまあみそらせえへへへへへ」ww

318 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:12:45
ジャンヌダルクって、初めから犯行予告してるジャン

漫画にも劣るサル茶番劇


319 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:15:57

やりまんでない風俗嬢なんて存在しない
オトコにしな作ってへつらうお水女の本質はすべて売女


320 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:32:35
まあ、Nさんはやりマンでしょうね。確かに。
だって彼女は風俗嬢だったじゃないの。だから何なの?

321 :無名草子さん:2006/08/15(火) 07:56:29
流れについていけない_| ̄|○
そろそろ本題に戻してくれ。

322 :無名草子さん:2006/08/17(木) 19:34:15
成田空港に改造社書店があんなにいっぱいあるのはなんでですか?

323 :無名草子さん:2006/08/22(火) 18:36:53
書評の書き方について、話題になっているスレはありますか?
ブログやAmazonでよく書くのですが、なかなか納得いくものが書けず、
そういう相談ができるところがないかと思いまして…

324 :無名草子さん:2006/08/23(水) 11:03:31
アマゾンで書いても時間の無駄。


325 :無名草子さん:2006/08/23(水) 19:42:08
>>324
ブログとも書いてます

326 :無名草子さん:2006/08/24(木) 08:04:10
amazonのレビューって最近ちゃんと機能していないみたいな気がする。
投稿から掲載までやたら時間がかかるし、何の問題もないレビューが掲載されなかったり。


327 :無名草子さん:2006/08/24(木) 09:01:19
自作自演スゴイしね。


328 :無名草子さん:2006/08/24(木) 18:50:46
レビューはNGWORDみたいなのを自動で判定して掲載。
で、引っかかると手動になるとのこと。

329 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:49:52
まぁ、人生、本の数冊でも読んでないとダメかな?と思い読書することにしました。
で、読書をするに当たっての心構えみたいな指南書ってありませんかね?
タイトルとか著者名とか教えてください。

330 :無名草子さん:2006/08/26(土) 23:36:33
頭が悪すぎて、読める漢字がほとんど無い。頭が悪すぎて、内容を理解できる本がほとんど無い。
なんて言う状態で無い限り、指南書なんていうものは必要ない。

331 :無名草子さん:2006/08/26(土) 23:38:51
強いて言うなら、小説は、頭の中で映像化しながら読む。
実用書は、要点をメモしながら読む。
蛍光ペンで線引きなんていうのは止め解け。本が可哀想だ。

332 :無名草子さん:2006/08/27(日) 00:27:39
本の背中といいますが、タイトルの書いてある部分は何という名称ですか?
本棚に並べたときに、正面に来る部分です。

333 :無名草子さん:2006/08/27(日) 03:03:18
背表紙?

334 :無名草子さん:2006/08/27(日) 03:06:57
>>333
背表紙は、表紙の反対面じゃないの?
それは裏表紙か…わからなくなってきた。

335 :無名草子さん:2006/08/27(日) 03:38:01
>>329
無軌道な読書をしばらく続けて、その後に読書法の本を読むことをオススメする。
読書法の本はたくさん出てるし、著者によって書いてることもバラバラ。
下手に真に受けると、今後の読書生活に支障が出るかも知れない。
だからある程度自分の色ができてから読んだほうがいい。
無駄なことも大事だよ。

336 :無名草子さん:2006/08/27(日) 10:59:37
>>330 >>331
いいこと言うなあ。

わからない所は飛ばさずに少し戻って読み返す。何度読み返してもわからないときは、
自分に合わない本だから、とりあえずそこでやめて何年かしたらまた取り組む。
不明なところは飛ばして読むという技術も必要だけど、そればっかりやってたらだめ。


337 :無名草子さん:2006/08/27(日) 11:16:23
蛍光ペンはだめだけど、俺は理工系の本を読むときに2Bなんかのやわらかい鉛筆で
線を引いたり、欄外に計算やコメントを書き込んでる。読み返すときにまた消しゴムで
消して書き直したり。印刷された文字を消しゴムでこするとすぐに薄くなるので注意。


338 :無名草子さん:2006/08/27(日) 12:10:24
>>335
>その後に読書法の本を読むことをオススメする。

なんかオススメありますか?

339 :無名草子さん:2006/08/28(月) 11:01:42
一般書籍ってどういう本のことですか?
漫画や参考書なども含まれるんですかね?

340 :無名草子さん:2006/08/28(月) 11:55:51
>332
「背」または「背中」と呼んでます

「背表紙」「裏表紙」は表紙の裏側ですが、
混乱しやすいので「表4」と呼ぶことが多いです

341 :332:2006/08/28(月) 18:43:37
>>340
ありがとうございます。
こちらも昼間に参考になるところを見つけ「背」であることを確認しました。

「本」の部分の名称
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/osaka/book_bui.html

342 :無名草子さん:2006/08/29(火) 09:18:39
>>339
ここでの一般書籍というのはミステリや児童書のような専用板のない本すべてを
指すんじゃないのかな。漫画本は専用板があるので含まれない。
ふつう一般書籍と言えば分野を限定せず本すべてという意味じゃないの?
まったく芸の無い答だけど。


343 :無名草子さん:2006/08/31(木) 01:44:18
2004年か05年あたりに出版された、
猫が鼻水垂らしている表紙(確かそんな感じの)の写真集知りません?
なんてタイトルだったっけ・・・
おとぼけ、とかおきらく、とかそんな感じだったと思うのですが。

344 :無名草子さん:2006/08/31(木) 02:12:57
自己解決しますた。
鼻水じゃなくて鼻ちょうちんでしたw
「ちょっとネコぼけ」って写真集でした
あースッキリ


345 :無名草子さん:2006/08/31(木) 13:04:50
鷲見一夫さんの「ODA 援助の現実」って、1989年のですけど読書感想文書いても問題ないですか?

346 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:28:02

、            
【盗作3バカ】スレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



347 :無名草子さん:2006/09/01(金) 03:46:19
横溝正史の「人形佐七捕物帳」が
全話読める書籍はどこかから出版されていますか?

自分が持っているのは嶋中文庫の1〜3巻ですが、
厳選された回しか掲載されていません。

348 :無名草子さん:2006/09/03(日) 10:14:42
どうしても思い出せないので、どなたかご存知の方が居たら教えて下さい。
ノーベル文学賞をとった作家で最近実は人種差別団体に所属していた、みたいな作家がいた気がするんですが。
うろ覚えで申し訳ないですが、国はロシアとかウクライナ系?でひょっとしたら人種差別でなくその他の
ネガティブでマイノリティーな思想?だったかもしれません。

すみませんが心当たりがあれば何でもいいので教えて頂けませんでしょうか。
宜しくお願い致します。

349 :無名草子さん:2006/09/03(日) 13:34:28
>>348
ttp://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200608120021.html

350 :無名草子さん:2006/09/03(日) 14:10:57
>>349
348です。これでした。どうもありがとうございました。

351 :無名草子さん:2006/09/05(火) 08:11:54
老人がバトルロワイヤルする作品のタイトルが思い出せません。お願いします。

352 :無名草子さん:2006/09/05(火) 08:44:30
『裏のハローワーク』という本を出している
草下シンヤという人のスレはありますか?
検索しても見つからなかったのですが・・


353 :無名草子さん:2006/09/05(火) 10:12:54
>>351
筒井康隆の「銀齢の果て」(新潮社)?

354 :無名草子さん:2006/09/05(火) 16:57:13
>>353
ありがとうございます。
それです。

355 :無名草子さん:2006/09/05(火) 23:33:42
>>347
人形佐七なら講談社本。全8巻。古いから古本屋扱い。


356 :無名草子さん:2006/09/07(木) 17:09:22
>>355
ありがとうございます。大変そうだけど探してみます。


357 :無名草子さん:2006/09/09(土) 16:23:33
坊っちゃん読もうと思うんだけど、どこの出版社のがいい?
できれば挿し絵ついてるのがいいんだけど

358 :無名草子さん:2006/09/09(土) 20:55:03
age

359 :無名草子さん:2006/09/09(土) 21:16:50
http://astore.amazon.co.jp/sale0-22/249-9219917-1411532?%5Fencoding=UTF8&node=12
本いろいろ激安セール中みたいね

360 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:35:37
ドストエフスキーのカラマーゾフの兄弟を読もうと思ってるんだけど、どこの訳が一番いいですか?

361 :無名草子さん:2006/09/10(日) 17:43:53
>>360
新潮文庫がスタンダードだと思うけど
読書初心者とか翻訳ものが苦手な人は
光文社文庫で出た新訳がいいと思う。

362 :無名草子さん:2006/09/10(日) 23:45:40
宿題で学問のすすめ読まなきゃなんだけど、どこの出版がいいですか?

363 :無名草子さん:2006/09/11(月) 18:24:54
>>362
仏蘭西書院

364 :無名草子さん:2006/09/12(火) 18:51:57
三銃士とかの話が知りたいのですが、デュマスレや三銃士のすれってあります?

365 :無名草子さん:2006/09/12(火) 19:38:14
>>357
このスレさんこうになるかも。青空文庫だとネットで読めるから俺はこれでよんだけど。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1127668733/
漫画・小説等 [一般書籍] “今更だけど宮沢賢治を語ってみないか?
こういうすれもあるから参考になるかも

366 :無名草子さん:2006/09/13(水) 11:48:16
瀬戸内寂聴のような平安風の小説を書いてる女性作家で有名な人なんですが、
名前もタイトルもさっぱり思い出せずググることも出来ません。
10年くらい前に何冊か読んで、記憶にあるのは「朝霧」について書いてある小説を読んだ
ことくらいです。どなたか思いつく作家さんがいたら名前を教えて欲しいのですが。



367 :無名草子さん:2006/09/13(水) 13:58:22
題名がわからない本があります!
平積みされてた時に帯だけ見たんですけど
イケメンでもてるやつが主人公で、顔に大きな怪我をして入院して
周りの対応が変わってしまった
みたいな小説です!
気になって気になって・・・よろしくお願いします!!!

368 :無名草子さん:2006/09/13(水) 14:19:58
>>367
ちょっと分からないな〜。
↓ココで聞いてみれば?

この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

369 :無名草子さん:2006/09/13(水) 17:33:57
>>367
間黒男が主役の奴かなぁ

370 :無名草子さん:2006/09/14(木) 00:24:35
>>368
ありがとうございます!!!

知りませんでしたー

>>369
題名教えてもらえないでしょうか!
違ってても全然かまわないので・・・

371 :無名草子さん:2006/09/14(木) 16:28:11
一般的な小説はハードカバーから売れた本が文庫本になるのでしょうか?


372 :無名草子さん:2006/09/14(木) 18:53:01
>>371
そんな感じかしらねぇ。
ハードカバーで続編が出るときか、ちょっと前におさらい出たりもするね。
あと、映画化ドラマ化とか

373 :無名草子さん:2006/09/14(木) 19:24:46
>>372
ありがとう。

374 :無名草子さん:2006/09/15(金) 21:36:08
366です。移動します。どうもお邪魔しました〜

375 :無名草子さん:2006/09/18(月) 17:46:35
最近急に本を読むようになりました。
まだ読んだ冊数は少ないけど、芥川龍之介の『地獄変』や桐野夏生の『グロテスク』は、はまって読みました。

こんな感じの、人間の負の部分を描いたものを読みたいんですが、他には何があるでしょうか?

お願いします。


376 :375:2006/09/18(月) 20:29:20
ちょっと出直してきます。ありがとうございました。

377 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:36:18
>>346
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


378 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:59:53
ttp://www.qbooks.jp/1000/008/25.html
この小説はどのような状況下にあるんでしょうか。
比喩が多すぎて分かりません…

379 :無名草子さん:2006/09/19(火) 12:47:16
>>378
大まかなところを言えば

普段からいろんなことに関して負け組な男の
その日も販売キャンペーンで負けてがっくりしながらの帰宅途中。
電車の中で立っている自分の前の席に座っている女に対して
急に闘志を燃やして「こいつが立った後に座れたら俺の勝ち」
と自分の中で決めて女にこっそり戦いを挑む。
最終的に終点で立っていなくなった女の後に座ると、
駅員が来て連れ出される

って感じかと思うんだけど…。
訳の分からない比喩表現はあまり意味がないと思う

380 :無名草子さん:2006/09/20(水) 01:52:10
「その頃は毎日を全力で過ごしていたのだ」
みたいな感じで終わる小説誰か知りません?昔読んだ記憶があるんだけど、何だったか良く思い出せないんですよね。
ちなみに上の文も記憶が曖昧なので、まったく同じ文ではないと思います。
短篇かも知れません。知ってる人いたら是非教えてください!

381 :誘導:2006/09/20(水) 08:45:26
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

382 :無名草子さん:2006/09/20(水) 08:47:46
>>378
駅員萌え

383 :無名草子さん:2006/09/21(木) 21:44:42
北方謙三さんに燃えました。

384 :無名草子さん:2006/09/22(金) 01:26:06
はじめてこの板来ました
大好きな江戸川乱歩と夢野のスレがなくて残念…

385 :無名草子さん:2006/09/22(金) 17:21:45
>>384
ミステリ板で扱う作家だから


386 :無名草子さん:2006/09/26(火) 21:09:34
多島斗志之『症例A』がすごくよかったんだが、
この作者のほかの作品でいいのはある?あったら教えて!


387 :無名草子さん:2006/09/26(火) 22:42:46
朱川湊人さんは、何作家でしょうか?
内容というか、あらすじだけ読むとミステリーかホラーかなと思うけど

388 :無名草子さん:2006/09/27(水) 10:04:31
質問させて下さい。
「裏のハローワーク」という本で、
著者の草下シンヤがまえがきで言っていたんですが
カットされた部分の文を知っているひとがいたら
教えていただけますか?すいません。

389 :無名草子さん:2006/09/27(水) 16:23:25
>>388
「ポコチン革命イヤッフォ〜!ポコチン!ポコチン!ポコチン!コマネチ!\(^O^)/。」

390 :無名草子さん:2006/09/27(水) 16:29:37
>>377
見た。えらく面白いスレ。盗作で500万円詐欺した佐藤亜紀てのが
 「赤裸々告白」してる。 盗作本「バルタザールの遍歴

   ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中。盗作犯人同士がバトル?!


391 :無名草子さん:2006/09/27(水) 19:03:30
東野圭吾『時生』
不治の病の病名なんですか??

392 :無名草子さん:2006/09/27(水) 19:08:41
>>391
童貞

393 :無名草子さん:2006/09/27(水) 23:43:37
こういうジャンルに明るい古本屋知りませんか、
という質問はここのスレで大丈夫でしょうか?

心理学(みたいなの)関係の本で絶版になってる本を探してみたいんだけど
例えば神田とかにありますかね?

394 :無名草子さん:2006/09/27(水) 23:52:58
大学のそば

395 :無名草子さん:2006/09/28(木) 00:00:26
人文系の出版社が倒産したと聞きましたが、どこでしょうか?

396 :無名草子さん:2006/10/02(月) 04:17:12
年末頃にSAW3が公開されるそうですが、小説(単行本)はいつ頃出るか分かりますか?


397 :無名草子さん:2006/10/04(水) 00:35:38
いつかラジオの書評で出てたのですが、題名も作者も分かりません。
ブラジル移民の話で、日本政府に復讐をするというあらすじらしいのですが、
題名、作者分かる方いらっしゃいませんか?

398 :無名草子さん:2006/10/04(水) 07:37:08
>>397
垣根涼介「ワイルド・ソウル」かな。

399 :無名草子さん:2006/10/04(水) 17:09:02
探していた本が見つかったのは良かったんだけど、わりと古いので
保存法に悩んでます。。。
図書館にある本みたいなピタッとしたビニールっぽいのって
ドコで手に入るかなぁー。
古本屋で購入したんだけど、匂いと汚れが気になる。。。
汚れなどは自力で解決したけど、においがとれん。。。

400 :無名草子さん:2006/10/04(水) 17:21:15
バラしてスキャン

401 :無名草子さん:2006/10/04(水) 17:56:21
>>399
こういうの?
ttp://www.bookcover.jp/

402 :無名草子さん:2006/10/04(水) 18:08:38
>>399
文房具屋で手に入ると思う。
東急ハンズの文具売り場で買ったことある。

403 :吾輩は名無しである :2006/10/04(水) 18:27:53
大して売れてない本を売れてるように装ったり、
つまらない本に素晴らしい帯が付く。
そんなのを見てると、出版界はどうなるのかと思う。

404 :397:2006/10/05(木) 00:40:22
>>398
アマゾンで検索したら、この本で間違いなさそうです。
新刊だと思って、ハードカバーを一生懸命探していました;;
ありがとうございました。

405 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:58:19
>>399です。
まさに!!>>401さんの言うとおりのものです。
さっそく買ってみます。ありがとうございました。

406 :無名草子さん:2006/10/05(木) 21:44:05
空想科学読本みたいなちょっとタメになる本を教えてください

407 :無名草子さん:2006/10/05(木) 21:47:56
>>406
タメにはならんだろ

408 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:29:18
じゃあタメにならないやつ教えてください

409 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:00:31
トンデモ本の世界のシリーズでも読んでみたら?

410 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:00:46
>>406
>>408
「完全自殺マニュアル」
「人格改造マニュアル」


411 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:02:35
>>401
シールなのか
1回きりだし、きれいに貼るのは大変そうだね

412 :無名草子さん:2006/10/10(火) 14:21:59
>>399です。
いざ、シートを張ろうにも、ショウノウの匂いがとれずに_| ̄|○です。
陰干しすること5日、まだ足らんのだろうか。。。
スキャンにしてもスキャンに匂いがうつりそう。。。
古書のお手入れ方法ってあるですかね。

413 :無名草子さん:2006/10/10(火) 19:43:51
最近、書見台というものを知ったのですが、万を越えるものから百均までと幅広いものがあるみたいですが、
この値段の差は素材だけの差なんでしょうか?
近所の百均では売ってなかったので、現物はみたことがないのですが?利用されてる人いれば教えてください

414 :無名草子さん:2006/10/10(火) 23:27:09
どういう状況で利用するの?
入院中とか?

415 :無名草子さん:2006/10/11(水) 15:57:08
なぜ明治大正昭和前期の作家の作品を新字新仮名遣いで印刷するのですか?
やっぱり舊字舊假名だと印刷が面倒だからですか?
谷崎とか漱石、太宰を新仮名で読むと変な感じです(・∀・;)

416 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:02:13
この本の感想などを書いているスレを探しています。
男の子を伸ばす母親は、ここが違う! 
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4594051359/ref=sr_11_1/503-8395998-1063951?ie=UTF8

結構レビューが女の人寄りで面白くない人も中にはいると思うのですが…
ちなみにあんなレビューを見せられたんじゃ私は面白くありません。
母親の教育書という名を借りて
「発生してしまったニートや引きこもりはどうするんだ」という視点では一切ものを書かず、
「ニートや引きこもりが発生してしまったからそういう人たちにならないようにしよう」
という観点でしかものを書いていません。

せっかく「オチンチン力」と銘打っているのですから、もっとニートや引きこもりの人向けにも
書いて欲しかったです。


417 :無名草子さん:2006/10/14(土) 12:14:53
みなさん大体月に何冊くらい本を読んでますか?
私は月2冊程度ですが、読書家はどれほど読むのか気になります。

418 :無名草子さん:2006/10/14(土) 12:50:16
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21



419 :無名草子さん:2006/10/14(土) 13:22:14
綺麗な表現、文章の本を探しています。
今のところ買おうとしているのは「ダウン・ツ・ヘヴン」「完璧な病室」あたりです。
他にも「この作品が表現綺麗でおすすめだよ」などありましたらお願いします。

420 :無名草子さん:2006/10/14(土) 13:22:34
日本や中国の昔の怖い話全集の本ってありますか?
現代語訳されてて、難しくないのお願いします

421 :無名草子さん:2006/10/14(土) 13:49:30
>>419
ヴィリエ・ド・リラダン全集・第一巻『残酷物語』などお勧めです。
翻訳者の斎藤磯雄さんはどう考えても神です、はい。
他には中島敦、徳冨蘆花の漢文体の名文など如何でしょうか。


422 :無名草子さん:2006/10/14(土) 18:47:09
>>415
字面が違っているだけで、読みは基本的に同じなのだから、気にしなければよろしいかと。


423 :無名草子さん:2006/10/14(土) 18:54:22
>>420
「難しくないの」という希望からちょっと外れるかもしれないですが、
柴田宵曲『妖異博物館(続編もある)』(ちくま文庫)なんてのも行けます。
中国なら『聊斎志異(りょうさいしい)』(確か文庫であったはず)ですかね。

424 :無名草子さん:2006/10/14(土) 19:04:14
>>421
素早い返答ありがとうございます。
調べてみると、なかなか良いお値段するそうで…。
近くの図書館に置いていないか、探してみたいと思います。ありがとうございました。

ひきつづき、何かありましたらよろしくお願いします

425 :無名草子さん:2006/10/14(土) 19:27:43
>>417
小説が中心だけど、月に30〜40冊は読みますよ。
時間が有り余ってるから。


426 :無名草子さん:2006/10/14(土) 19:37:50
>>417
俺の場合は多忙な中をなんとか隙間見つけて読み漁ってる感じ。
で、月に4,5冊かなぁ。
歯磨き中とか寝る前にとかしか読めない。・゚・(ノД`)・゚・。
移動中に読みたいけど一瞬で酔ってしまう。
仕事中もこっそり2chは出来ても堂々と読書は出来ない。
ああ、ストレスたまる・・・・。本読みたい本読みたい。


427 :無名草子さん:2006/10/14(土) 20:28:39
>>375
桐野夏生の『グロテスク』
は現代作家ですか?
出来れば出版社を教えてください

428 :無名草子さん:2006/10/14(土) 22:39:35
>>420
岡本綺堂「中国怪奇小説集」
田中貢太郎「中国の怪談」全二巻

429 :無名草子さん:2006/10/14(土) 23:18:35
>>427
それくらい自分で調べろ

430 :無名草子さん:2006/10/15(日) 00:41:45
>>427
http://www.kirino-natsuo.com/

>>429
ケータイだと検索できないんじゃなかったっけ?

431 :無名草子さん:2006/10/15(日) 01:15:35
新井千裕のスレはありますか?
なかったら、新しく立てて需要はあるでしょうか?

432 :無名草子さん:2006/10/15(日) 04:01:02
>>423
>>428
ありがとうございます。探してみます

433 :無名草子さん:2006/10/15(日) 11:30:32
書店に電話して本を取り寄せてもらうのって失礼かな?
(取り寄せてもらったら自分で書店に取りに行きます)

434 :無名草子さん:2006/10/15(日) 15:57:42
紛らわしかったり、間違えやすい署名でなければ大丈夫だと思います。
書店員がお答えしました。

435 :無名草子さん:2006/10/18(水) 20:52:46
装丁で、Library bindingとEdition bindingというのがあるそうなんですが、
Library bindingの場合、見た目よりも堅牢性を重視していると辞書には書いてあります。
その場合、今回私はLibrary bindingを注文したんですけど、それが届いてみると、
装丁は重厚なんですが、綴じ方が全然閉じていないんです。バラバラと簡単に開いちゃって。
新品なのに、誰かが先に読んだんじゃないかって思えるくらい。
Library bindingってこういう仕様なんですか?

436 :無名草子さん:2006/10/19(木) 00:27:52
今更だが丸善スレッド凄い事になってるけど
元々書籍板では扱いがやばかったの?

437 :無名草子さん:2006/10/19(木) 11:21:45
新品で買っても、どこかしらのページについている取れない黒い点みたいなもの
あれは何なんでしょうか?いつの段階でついているのもなのか気になってる

438 :無名草子さん:2006/10/19(木) 23:05:11
日本で出版されてる本は全部国内で
印刷されてるんですか?
例えばある本が韓国製って事は有るんですか?

439 :無名草子さん:2006/10/19(木) 23:49:23
>>435
Edition binding は日本語だと「数物製本」のことです。
つまり出版のための製本=publisher's binding で、
同じ様式で多量に製本するのです。

一方Library bindingは「図書館製本」で、普通は各冊異装の製本です。
仕様はそれぞれで違います。その本が偶々緩い綴じ方の本だったと思われます。


440 :無名草子さん:2006/10/20(金) 01:25:33
そのなんちゃらbindingってのは知らないけど、単に糸掛かり綴じなんじゃねえの?

糸綴じだと廉価な装丁に使われる無線綴じよりも開きは大きいのが普通だよ。

441 :無名草子さん:2006/10/20(金) 06:23:29
>>438
ある。
中・韓に工場を持ってる日本の会社もあるし、日本語のフォントを揃えてる向こうの会社もある。


442 :無名草子さん:2006/10/20(金) 07:24:45
>>439-440
お答えありがとうございます。
1925年初版の、reprintb版で、printed and bound in Great Britainとありました。
綴じ目をよく見てみると、糸は見えませんが、ところどころ綴じてある箇所が分かります。
きっと糸綴じというものなんでしょう。
いつもは安い装丁の本ばかり買うので、ちょっと高めの本はこういうものというのを知りませんでした。

インスタントの焼きそばの味になれたひとが、お店で焼きそばを注文して、
味がおかしいと文句を付けるようなもんでしょうか。例えが、ちょっとなあでスマソ。

443 :440:2006/10/20(金) 11:09:59
こっちも現物を見てないんで想像でしかないのだけど、高級な本や辞書辞典の
類は耐久性と、頁を開いたまま机上に置いておける利便性もあって糸綴じが基本ですね。
イギリスだと蔵書用に1冊から製本する業者もたくさんあるし、豪華蔵書用の
製本アーティストもいるくらいだから、説明から察するに高級品なのではないかと。

大きな図書館に行くと、閲覧室だけで読ませてくれる限定刷りの図鑑や復刻本なんかが
あって、ほとんど読まれていない本もあるから、それと比べてみたらどうでしょ?


444 :無名草子さん:2006/10/21(土) 06:31:53
本を探しています
池袋ジュンク堂のレジのそばで平積みにされていて表紙が美少女イラスト、
帯に「戦争、したいんでしょ?」と書いてあった本なのですがタイトルを確認しなかったので全く見つかりません。
その時は気にも留めなかったのですが帯の言葉が後になって思い出され、内容が気になってしょうがないです。
ご存知の方、どなたかよろしくお願いいたします。

445 :無名草子さん:2006/10/21(土) 07:27:22
>>444
↓これ?
ササキバラ・ゴウ「「戦時下」のおたく」
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980021535

446 :無名草子さん:2006/10/21(土) 18:28:05
>>441
d

447 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:25:55
>>443
補足サンキュー
日本語版は数十年前に出ているけど、現在は入手出来ないやつです。
心理学、精神医学の古典です。International Library of Psychologyの一冊です。
値段が二〇〇ドル位するやつでした。
装丁は豪華という訳じゃありません。
綴じ方が緩いなと思ったので、ちょっと心配になったのです。
でも、お話を伺っていて、いくらか気がまぎれました。
どうもありがとうございます。

448 :無名草子さん:2006/10/22(日) 01:56:08
みなさんは伝奇小説についてどのような印象をお持ちでしょうか?

449 :無名草子さん:2006/10/22(日) 02:33:13
>>448
質問として意味を成していないです。
広義に捉えて、かぐや姫とかも含めますか?

450 :無名草子さん:2006/10/22(日) 03:59:06
>>448早く消えろという印象を持っております。

451 :無名草子さん:2006/10/22(日) 11:34:26
ラノベと同格の扱いですか?

452 :444:2006/10/22(日) 18:14:54
>>445
ありがとうございました。帰り次第確認してみます

453 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:29:45
ちょっと質問なんですが

主人公(男)が 花屋さんに(女)に恋するんだが
実は 花屋さんは目が見えない

でなんやかんやあって最後に 花束もって告白するんだが
たぶん小説だとおもうんですが
題名や作者をまるっきり 忘れてしまいました
だれか教えていただけいないでしょうか?
お願い致します。


454 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:30:37
age

455 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:33:05
>>453
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/


456 :453:2006/10/22(日) 23:41:52
>>455
誘導ありがとうございます。
移動します。

457 :無名草子さん:2006/10/23(月) 01:39:08
質問です。本を読むとき、持ち方が悪いのか読後に表紙が少しばかり反りあがっていることが多いです。
正しい本の持ち方、読み方を教えて頂きたい。

458 :無名草子さん:2006/10/23(月) 04:12:37
>>457
仕様です。

459 :無名草子さん:2006/10/23(月) 10:46:12
>>457
つ 書見台

460 :無名草子さん:2006/10/24(火) 09:44:08
この板で訊くのが正しいのか判りませんが、
『〜の憂鬱』系のタイトルの元ネタって何でしょうか。

461 :無名草子さん:2006/10/24(火) 14:54:51
>おもろいスレ見た。本人後輪中!
>盗作で賞泥棒中年女・佐藤亜紀てのが(盗作本バルタザールの遍歴)
>田口ランディに叩きのめされ狂いまわって「うんこ」と自称してるw

>,ここ ↓
>【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一  盗作同士激バトル?!w


462 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:19:37
アダルト専門の太陽書店って、
資本がどことか、こういう組織とつながってるとかありますか?

463 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:27:22
>>460
『田園の憂鬱』佐藤春夫作

464 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:28:36
>>462
自分で探るよろし 太陽書店HP→ttp://www.taiyo-syoten.net/

465 :462:2006/10/24(火) 21:36:42
>>464
そこは見たんですが、検索もしたんですが、、
自分ではわかりませんでした。。

466 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:55:05
テメエ調べてなにしよ思てけつかんねん

467 :462:2006/10/24(火) 21:58:29
いやぁ、こういうところって、暴力団とか、宗教組織とか、民族系政治的組織とか
関係してるのかなぁ〜 っていう単なる興味です。

468 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:59:38
>>463
ありがとうございました。

469 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:18:36
>>467
横。太陽書店は知らないが、かつて知っていた出版社でアダルトのみのとこあったよ、
名前…忘れたが普通のおっさんが二人くらいでやってたと思う。
あまりまともな印象はうけなかったけども、ヤクザや政治とは無関係でただの金儲けのようだった。

出版社は無数にあるし零細のところが多いから、よく調べてみれば
中にはヤクザ系や民族系もあるかもしれない。


470 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:19:58
書店・出版社が実はヤってのはよくある話。

はい、次。

471 :462:2006/10/24(火) 22:25:05
そうですか、どうもです。

472 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:28:00
>>470
ヤの他に永田町専門の政治出版ヤ。
民主永田をひっかけたような(あれはダメの方)

473 :462:2006/10/24(火) 22:28:56
そうですか、どうもです。

474 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:29:59
461 :無名草子さん :2006/10/24(火) 14:54:51
>おもろいスレ見た。本人後輪中!
>盗作で賞泥棒中年女・佐藤亜紀てのが(盗作本バルタザールの遍歴)
>田口ランディに叩きのめされ狂いまわって「うんこ」と自称してるw

>,ここ ↓
>【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一  盗作同士激バトル?!w


475 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:30:51

はい、次。

476 :無名草子さん:2006/10/25(水) 01:33:45
誰か阿部和重のシンセミアの素晴らしさを力説して漏れに納得させて下さい
アホみたいな型どおりの通俗小説にしか思えません

477 :無名草子さん:2006/10/26(木) 03:27:21
本屋でかけてくれるカバーって何処かで売ってない?

478 :無名草子さん:2006/10/28(土) 09:25:07
>>477
これじゃダメ?
ttp://camomile.main.jp/shupi/internet_resources/download_bj.htm


479 :無名草子さん:2006/10/28(土) 14:48:12
数年前に出版された小説を探しています。

舞台はディズニーランドで、その従業員たちの
恋?と青春をテーマにしたものだったと思います。

御存知の方レスよろしくお願いします。

480 :479:2006/10/28(土) 14:51:40
あっ…!すみませんスレまちがえました
移動します…

481 :無名草子さん:2006/10/28(土) 19:12:09
↑松岡圭祐の
ミッキーマウスの憂鬱
ってやつかな?あんま自信ない。

482 :無名草子さん:2006/10/28(土) 19:14:04
皆さん2chの人から見た電波男ってどう思いますか?

483 :無名草子さん:2006/10/29(日) 18:30:23
人から教えてもらった本のタイトルを忘れてしまいました。
訳あってその人にはもう聞けず、「ハリーポッターのサイズ」
「カタカナ・カタカナ」、「冒険&恋愛あり」という曖昧な記憶しかありません・・・orz
どなたかこの情報でわかるかたいらっしゃいますか?児童書かも知れないんですが・・orz


484 :無名草子さん:2006/10/29(日) 19:56:07
知り合いが書店員さんやってるんですが、
仕事中の差し入れは何が喜ばれますか?
書店員さん、教えてください。お願いします。

485 :無名草子さん:2006/10/31(火) 16:14:30
森鴎外の、「安井夫人」は岩波文庫ならどの文庫に収録されていますか?

486 :485:2006/10/31(火) 16:23:17
すみません。
自己解決しました。
ちくま文庫森鴎外全集第五巻に収録されていました。
それで十分です。

487 :無名草子さん:2006/11/02(木) 01:18:03
大学受験坂でも質問したのですがお願いします
阪大文学部志望です
赤本に人文科学の硬質な文章を読めと書いてたんだけどただ問題演習だけじゃなくてこういった勉強も有効なんでしょうか?
読むスピードはかなり早いので本番までかなり読めると思うのですが
何かおすすめがあったらついでに教えてください

488 :無名草子さん:2006/11/02(木) 09:23:52
阪大文学部の出題傾向に沿った著作を探すならばココより
受験板や大学板で訊いたほうがいいね。

489 :無名草子さん:2006/11/02(木) 10:35:33
マルチは嫌われる。

490 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:43:44
ありがとうございます

491 :無名草子さん:2006/11/05(日) 01:41:20
「鏡の法則」ってどんな本なんでしょうか?売れてますけど
古本屋で690円で売ってたので気になって投稿させていただきました
読んだことある人いたら、感想下さい。専用スレないので

492 :無名草子さん:2006/11/05(日) 15:08:06
15年くらい前だと思うんだけど、不破純って作家の本を3冊くらい読みました。
それ以降すっかり見かけなくなったんですが、その後どうしてるのか
ご存知の方いませんか?
角川から出てたと思うんですが。

493 :無名草子さん:2006/11/06(月) 13:56:56
良く言われてる
『桜の木の下には死体が埋まってる』の
出どころは
どなたの何と言う作品なのでしょうか?
教えて下さい

494 :無名草子さん:2006/11/06(月) 14:23:13
>>492
不破純?……って冴木忍?
富士見書房
ファンタジア長編小説大賞
1988年 佳作
『風の輪舞』 冴木忍(不破純)
と同じ人なのかな?
同一人物ならライトノベルたくさん書いてるが……


495 :無名草子さん:2006/11/06(月) 14:43:16
『高校生と自衛隊 (広報・募集・徴兵作戦)』
林茂夫/著
ソースhttp://books.yahoo.co.jp/book_detail/03903625

この本探してるんですけど持ってる方いますか?
唯一↓がネットで販売していたので問い合わせたら売り切れ…
http://72.14.235.104/search?q=cache:DKH2dR5_WOYJ:www.t3.rim.or.jp/~ariya/v.html+%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F%E3%81%A8%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%80%80%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F%E6%96%87%E5%8C%96%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

ネット販売系は大体あたったけどどこも扱ってませんでした…。

496 :無名草子さん:2006/11/06(月) 17:31:10
>>493
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000074/files/427_19793.html

497 :無名草子さん:2006/11/06(月) 18:04:42
>>496
ありがとうございますすっきりしました

498 :無名草子さん:2006/11/06(月) 19:16:16
>>493
ちなみに中学だったか高校だったかの教科書で載せているものがあったりします。

499 :無名草子さん:2006/11/07(火) 20:20:09
>>494
ありがとうございます。
同一人物かどうなのかわからないのですが、
書店などで見てみます。
確か尾崎風味といわれてた気がするんですが・・。
作風変わってるかもしれないんですね。

500 :無名草子さん:2006/11/07(火) 20:35:52
シンスゴがテレビでよく自衛隊は駅前にたむろしている暴走族の
アンちゃんを勧誘しているって話していた頃があったけど、
彼女の何という著書に出てくる話でしょうか。
それをまに受けて、楽勝じゃんって、志願したんだけど、落とされましたよ。orz

501 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:06:07
すみません、質問です。
新潮文庫はマークを集めると、ヨンダパンダグッズがもらえますよね?
講談社文庫もマーク10個でブックカバーひとつもらえることを最近知りました。
集英社と角川も、夏イチキャンペーン以外で何かもらえるのでしょうか?
ブックカバーにマークついてますよね!?

502 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:16:45
>>493
梶井基次郎です。作品については忘れたので、自分で調べて下さい。

503 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:27:54
>>502
>>496

504 :無名草子さん:2006/11/08(水) 09:48:58
質問です。
スマイルを録音中のブライアン・ウイルソンに会ったり
ドアーズのレコーディングを見たりといった、SFなんですが、
タイトルを教えてください。確か文庫でした。
何かの書評で読んだんだけど、急に読みたくなって…。


505 :無名草子さん:2006/11/09(木) 10:38:37
有名な作品なようなきもするんですが、
部屋にカタツムリがいっぱいになる短編小説読んだ気がするのですが、
タイトル分かりますでしょうか。

506 :無名草子さん:2006/11/09(木) 19:21:09
質問です

少年の話で、部屋に入るとでられなくなってしまいドアを開けてもまた同じ部屋にでる、
という少しホラー的な話が妙に心に残って離れないのですが、作品のタイトルと著者を教えてください

お願いします

507 :無名草子さん:2006/11/09(木) 21:08:50
>>506
三田村信行の「おとうさんがいっぱい」だと思うが(児童書板にスレがあるよ)
違ったら次からはタイトル質問スレでどうぞ

この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/
あの本のタイトル教えて!@児童書板 7冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1151942939/

508 :無名草子さん:2006/11/09(木) 21:25:57
>>507ありがとうございます あってました

いつ読んだのかもわからないのですが妙にインパクトがあって
ずっと忘れられなかったんです
ありがとうございました

509 :無名草子さん:2006/11/11(土) 19:00:29
質問です。
ページを開いて押さえておいたりすると
そこのページが開きやすくなりますが、
そういう状態になる事をなんと呼ぶのでしょうか?

510 :無名草子さん:2006/11/11(土) 22:45:56
つ loose binding

511 :無名草子さん:2006/11/12(日) 20:44:00
>510
ありがとうございます。そう呼ぶんですね。
今まで「ページが馬鹿になる」って呼んでました。

512 :無名草子さん:2006/11/13(月) 00:35:29
以下の情報しかありませんが、捜索願いが出ております。

書名 エレベーター
著者 ムロジュク(? ポーランド人?)
形体 文庫本

513 :無名草子さん:2006/11/14(火) 18:19:43
質問です!
本の「二段組」ってどういう意味ですか?
いくらググっても辞書引っ張っても出てこないのです・・・。
お願いします。


514 :無名草子さん:2006/11/14(火) 18:38:56
>>513
ページを上下二つに分けて、まず上半分で右から左へ行を続け、端まで
行ったら下段に移ってまた右から左と使って行く配置方法。。

縦書きの場合から生まれたことばですが、
横書きの場合にも使われて、Micrsoft Word でも二段組の指定ができます。


515 :無名草子さん:2006/11/14(火) 21:01:32
>>514
ありがとうございます!

516 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:16:01
函って本のどの部分ですか?

517 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:38:57
>>516
「本 部分 名称」で検索すると
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/osaka/book_bui.html
「函」は「ハコ」で、「本の一部分の名称ではない」ですな。

518 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:41:13
>>517
箱ですかorzなんてくだらない質問をしてしまったのでしょう。
よく考えてみたら、函館の函ですよね。
ご迷惑をおかけいたしました。

519 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:32:45
近所の図書館はあまり大きくなく
他館の本を予約して借りてるのですが
量や頻度が多いとマナー違反というかうざいというか
あるもん借りとけよって感じですか?
司書の人が無愛想なのと今回はやたらと日数がかかってるので気になってます。
考えすぎならいいのだけど。

520 :無名草子さん:2006/11/19(日) 15:17:18
都内でヨーロッパの作家の輸入ファンタジー・SFイラスト集が豊富な書店って
ありませんか?


521 :無名草子さん:2006/11/19(日) 23:44:56
だいぶ先の新刊の出版情報がわかるサイトとかありますかね?

522 :無名草子さん:2006/11/20(月) 07:18:49
>>519
たまたま司書の人の機嫌が悪かっただけではないですか?
図書館はたくさん借りてくれるほど嬉しいそうです。
利用者が少なくなると存在意義がないし仕事のやりがいもないと
知り合いの図書館関係者が言ってました。


523 :無名草子さん:2006/11/20(月) 20:35:17
>>522
519です。司書の人にはそういう心情があるのですね。
参考になりました。ありがとうございました。

524 :無名草子さん:2006/11/23(木) 20:43:47
北欧神話とかニーベルングででオススメの本ありますか?

525 :無名草子さん:2006/11/24(金) 23:33:42
なぜ〜堂とつける書店が多いのですか?

526 :無名草子さん:2006/11/24(金) 23:41:25
>>524
その手ので今普通に手に入るのは岩波しかないんじゃない?
とはいえ岩波の訳がどうなのかは読み比べてないから知らないですが。


527 :無名草子さん:2006/11/25(土) 10:30:24
>>526
どうもありがとう!

528 :無名草子さん:2006/11/26(日) 04:29:41
>524
ストーリーを楽しみたいのか知識が欲しいのかによるけど
前者なら青土社『ゲルマン神話』がよかった。ただし高い

529 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:45:17
文庫本と普通の大きい本は内容全く同じでしょうか?
それとも文庫本=改良版or短縮版なんでしょうか
ただ紙の質が劣るだけで内容が全く同じならいいのですが・・・・
でもわざわざ高いハードカバーを選んで買ってる人がよくいるので、
何かメリットがあるんですかね
本全く読まないので分からなくて・・・教えて下さいお願いしますm(_ _)m

530 :無名草子さん:2006/11/28(火) 02:13:50
>>529
質問の趣旨に沿って答えると全く同じ。
ただし、大きい本(単行本)から文庫本に移すときに手を加えることも多いので、
厳密には同じとは限らない。
また、古典的な作品では編集方針によって同名の作品でも使ってる文字や
かな遣いが違っていたりする。

大きい本は字も大きく目の負担にならないとか、造本がしっかりしていて長持ちする
とか良い点は色々とある。あとは持っていて嬉しいとかw


531 :無名草子さん:2006/11/28(火) 08:08:31
どうしても早く読みたい本はハードカバーでも買っちゃうな。


532 :529:2006/11/28(火) 17:48:29
詳しくありがとうございます!
ずっと考えてたのでスッキリしました
さっき見てみたら文庫本スレに色々書いてありますね
すみません勉強しますOTL
それと、また質問なのですが、
単行本と普通に置いてある大きい本って何か違うのですか?
どうやって見分けてますか?読んでみないと分からないんですかね・・・・

533 :無名草子さん:2006/11/28(火) 19:09:29
>>532
質問の意味がよくわかりません。
>単行本と普通に置いてある大きい本
文庫本と単行本の間違いか?
ソフトカバー?ペーパーバック?ノベル版?新書版?愛蔵版?全集?大活字本?別出版社版?


534 :無名草子さん:2006/11/28(火) 19:15:26
>>533すみません
単行本と、本屋で一番多いタイプと言うかよく見るハードカバーの本の
違いが分からないと言う意味です
図鑑とかじゃなく・・・・それ以外は何て言えばいいか分かりません

535 :533:2006/11/28(火) 19:55:17
>>534
うーんとですね、何が意味がわからないかと言うとですね、
一般的に、単行本=ハードカバーの本なんですよ。
ソフトカバー(文庫本とは別)でも単行本です。
だから>>532の言う単行本とは何のことを言ってるのかわからない。

536 :無名草子さん:2006/11/28(火) 19:58:02
>>534
「本屋で一番多いタイプと言うかよく見るハードカバーの本」は多分ほとんどが単行本
(単体で刊行されてる本 なのかな(適当))
図鑑とか全集とかのシリーズ物になってるのは単行本じゃない
どういう本が「単行本」だと思ってるの?

537 :無名草子さん:2006/11/28(火) 20:45:06
>>530を勘違いしてたみたいです。。
折角教えて頂いたのにゴチャゴチャにしてごめんなさい
『大きい本』と『大きい本(単行本)』があってね・・・・・
って意味かと思ってましたバカです(´・ω・`)
もっと細かく別れるのかと思って、質問しましたor2
皆さんありがとうm()m

538 :無名草子さん:2006/11/28(火) 20:45:12
詩は板違いですか?

539 :無名草子さん:2006/11/28(火) 21:03:48
>>538
多分。
詩・ポエム板というのがあるからそこで。
http://book3.2ch.net/poem/

540 :無名草子さん:2006/11/29(水) 08:59:42
ほいじゃあ・・・・・・
短歌は板違いですか?


541 :無名草子さん:2006/11/29(水) 09:57:17
>>540
氏ね。

542 :無名草子さん:2006/11/29(水) 10:17:22
死にません。


543 :無名草子さん:2006/11/29(水) 13:20:45
ホント下らないんですが、文学板との棲み分けって
どういう基準なんでしょう?
好きな作家スレが文学板にはあって、こちらにはないのですが
話題とか特に「こういう話はこっちでやれ」みたいなのってあるのでしょうか。

>>529
内容の加筆修正がハードカバー→文庫で行われることもあるけど
あえて中身はいじらない、ミスもそのままって人もいるみたいです。
自分は読みやすさとか、文庫版で追加の後書きがあることもあって
文庫版もわりと好きです。
文学的には「最初に発表されたものであるべき」的な人もいるみたいですが。


544 :529:2006/11/29(水) 15:50:59
>>543dクス
何か、文庫本派、単行本派の気持ちがだんだん分かってきました!
楽しそう

545 :無名草子さん:2006/12/03(日) 18:18:47
犯罪心理学について初心者向けの本は無いですか?

546 :無名草子さん:2006/12/04(月) 08:50:55
>>545
誘導ぅぅぅ

★★こういう設定・内容の本が読みたい!その4★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1154353733/

547 :無名草子さん:2006/12/04(月) 08:52:33
過疎ってるけどこのスレも教えちゃう!
犯罪心理学
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1058420628/

548 :無名草子さん:2006/12/04(月) 19:24:23
>>546-547
サンクス

549 :無名草子さん:2006/12/07(木) 16:44:02
双子の男のあいだで揺れ動く恋愛小説ありませんか?

550 :無名草子さん:2006/12/07(木) 17:20:14
>>549
>>546

551 :無名草子さん:2006/12/07(木) 17:48:49
配送日を指定できるネットの本屋ってありますか?

552 :無名草子さん:2006/12/07(木) 19:43:19
>>550
サンクス!

553 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:06:10
>>549
揺れ動く恋愛もいいけど、
少し前のレスも読まなかったり、マルチしたりはいけませんよ。
俺がオススメの本をチョイスして、レスしておきましたよ。

554 :無名草子さん:2006/12/08(金) 17:02:37
おじゃまします。
国内サッカー板から出張してきました。
文章を読むのもすきだが書くことも好きって人がいそうな
板とかスレをご存じでしたら誘導してもらえたら幸いです。

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1165203463/l50
というスレが始まっていて、ちょっと呼び水が必要だなと思いまして。
(子細は行った先で)

555 :無名草子さん:2006/12/14(木) 23:32:20
確か筒井康隆だと思うのですが、
日蓮が現代にタイムスリップして創価学会かどっかの集まりに殴り込む
みたいな内容の本がありますでしょうか?
あればタイトルなどを教えていただけませんか

556 :無名草子さん:2006/12/15(金) 00:18:37
筒井康隆の『堕地獄仏法』ですな。
面白かったお。
↓のスレもよろしくね!
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

557 :無名草子さん:2006/12/15(金) 00:50:53
>>556
ありがとうございます。
質問に対しては私では解り兼ねます。
申し訳ありません


558 :無名草子さん:2006/12/15(金) 00:51:46
>>556
ありがとうございます。
質問に対しては私では解り兼ねます。
申し訳ありません


559 :無名草子さん:2006/12/15(金) 02:25:14
>>557
いや、だから。。。その。。。

560 :無名草子さん:2006/12/15(金) 07:44:25
>>557
そっちで聞けと言う事では?

561 :無名草子さん:2006/12/16(土) 08:33:01
2ちゃんねる歴が
長い方は覚えてる人も多いと思います。
かくいう俺も「鮫島事件」を見てから2ちゃんねるにはまった
ひとりでして、あれを見たときのショックは今でも覚えています。
誰かあのスレ保存してる人いますか?

562 :無名草子さん:2006/12/16(土) 10:16:03
スレを立てるほどでもない、作家さん(失礼な言い方かもしれませんが)
を語るスレッドは、ありますでしょうか?教えて下さい。お願いします

563 :無名草子さん:2006/12/16(土) 10:18:20
「週刊ブックレビュー」(BS2)のスレッドありますが
王様のブランチのスレッドは無いですか?規模が違うので仕方ないかもしれんが

564 :無名草子さん:2006/12/16(土) 10:21:26
小遣い稼ぎに偽名(ギ・ペンネーム)でエロ小説書いてるような
場合にも使えるな、そのスレ。

565 :無名草子さん:2006/12/17(日) 00:06:35
三輪昭宏の本でオススメってありますか?

566 :無名草子さん:2006/12/17(日) 12:00:30
よく本を読むのですがどうしても感想が『つまらなかった』『面白かった』で終わり、
何がどう面白かったか、それを読んでどう感じたかなど
深いところまで考えることができません。

どうすれば表面上だけでなく、深く読めるのでしょうか。

567 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:38:30
クリスマスを題材にした物語は何かないでしょうか
出来れば短編で読みやすいものがいいです、オンラインで読めればさらに
クリスマスキャロルは読みました

568 :無名草子さん:2006/12/19(火) 11:47:55
2ちゃんねる公式ガイドなど、2ちゃんねる関連本について語っているスレあったら教えてください

569 :無名草子さん:2006/12/19(火) 13:09:42
ここはまさに、質問するスレだな。質問の山田。
次は、質問スレの質問に答えてみるスレてぇのを立てたらどうだ?

570 :無名草子さん:2006/12/19(火) 18:22:27
ナチスの指導者ヒトラーが、集会を開いたとき、
共産党員どもが悪口雑言を浴びせかけたけれど、
ヒトラーはそういう連中を無視して、愛想良く握手して回ったという逸話を聞いております。
その逸話が収録されているのは、「我が闘争」でおk?

571 :無名草子さん:2006/12/19(火) 20:01:26
ググレば簡単に出てくるような
内容だから2ちゃんのデフォじゃ
ググレカス
とでもいっときゃ住む。

しかし、微妙に当て擦りやってて読後感が悪い
レスだ。
うっかり相手になりゃ堝牛角上の争いだの
なんだの言いだすんだろうが、
文系で大卒のメンタリティーを見た気がする。

けっ

572 :無名草子さん:2006/12/19(火) 21:01:12
ヒトラーのこの逸話は、水木しげるの「独裁者ヒットラー」に出てくるお話です。
マンガになるくらいだからタネ本がなにか知りたいのですが。

共産党員が歓喜してヒトラーを迎えていたりしたらそれはそれでヘンでしょ?

それはいいんだが、ググっても該当するサイトが見つからない。
ヒトラー*共産党員*悪口雑言

573 :無名草子さん:2006/12/21(木) 21:00:46
ネタと思われて、カワイソス

574 :無名草子さん:2006/12/21(木) 22:33:01
ヒトラーは国内左派に結構気を使ってたよ。
政党名だって『国家「社会主義」ドイツ「労働者」党』だからね。

575 :無名草子さん:2006/12/21(木) 22:57:06
近所のオヤジに
「五味川純平読め」
と言われた
本当に買っていいものかどうか
面白いんでしょうか?

576 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:05:38
このスレつぶしたるwwwwwww


ついに中村うさぎがチンポ金で買ってるwwww

チンポ大きい
くーーーー気持ちよすぎる
だってwwwwwww
こいつアフォやろwwwww

577 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:06:23
>>575
買うかどうか悩む前に図書館で読んでみたら?

578 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:11:02
>576
   _|_ \   _|__ヽヽ  ─┼─    |   |      /
    _|_      / __   ...─┼─    |   |     /
  / |  ヽ    /        r―┼ヽ        |    /
  \ノ   ノ   / (__    \ノ  ヽ      /    ○

         ,  -‐- 、__      o
     /          \   /ヽ −`/
     /  /  ,イ  / ,、 ヽ
   /  r'/ /l/ !-/レ' ヽ ',  | | |
   .!  {/ /  C'    ゙ー‐l |  l l l__
   !  / /    _  C' l /'"ノ ノノ    ` ‐ 、
  .!   ! lヽ、  /、/  // //_/,イ_∠ /| .,、ヽ、
  l  | !´lii゙l>=-、-‐'/´_fノL_レ=o  レ、_!l !l
  | ∠| .l/,>fjとli ̄`i /! `ヽ  /  ノ、 _。ル'j
  |  V /'´ jノ `ー‐|′  ノ-‐i、r┐/ヽ/  /
  |  /\______|   /,-ムrl='`ヽ/__,/  
  | / / / / l l  |  /   ̄「} \ |


579 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:17:38
  _| ̄|○


580 :無名草子さん:2006/12/24(日) 13:25:32
極道関係でオススメの本があったら教えてください。
人生劇場の飛車角とかが好きです。
渋めので良いのがあったらヨロシクお願いしますっ

581 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:14:44
580
ごくせん

582 :無名草子さん:2006/12/28(木) 08:18:09
外国の小説だったと思うんですが、10年前に「10年後にここで会おう」という約束をしていて、
いざ約束の場所に行ってみたら、刑事と犯人だったみたいな小説ありませんでしたっけ?

ハードボイルドな雰囲気が漂っていた気がするんですが、分かる人いたら教えてください。



583 :無名草子さん:2006/12/28(木) 10:36:18
>>582
O.ヘンリーの「20年後」かな…英語の教科書で読んだよ
今探したらここで翻訳が読める
ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/kareha/trans/aft20yrs.htm

違ったらこっちへ
この本のタイトル(題名)教えて! その5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1166607907/

584 :無名草子さん:2006/12/28(木) 13:24:12
>583
ありがとうございます。
質問に対しては私では解り兼ねます。
申し訳ありません

585 :無名草子さん:2006/12/28(木) 15:56:25
>>584
一瞬殴り飛ばしてやれるものなら殴り飛ばしたくなった。

586 :無名草子さん:2006/12/28(木) 17:56:22
 _
../〜ヽ
(。;-;) ゴメンニャ>557
..゚し-J゚

587 :無名草子さん:2006/12/29(金) 00:22:17
>>583
ありがとう。オーヘンリーだった気がするので、多分これです。20年後だったんですね。

588 :無名草子さん:2007/01/02(火) 22:26:59
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1031486662/

大阪市立図書館のスレッドが落ちている。府立図書館も加えて、立てていいかな?

589 :588:2007/01/02(火) 22:28:05
しまった。スレ違いだった。雑談スレに立て直します。

590 :無名草子さん:2007/01/02(火) 23:37:22
ブラックユーモア・ブラックアイロニーの効いた本を教えてください。

591 :無名草子さん:2007/01/03(水) 19:00:33
質問です。。
「しみしみ」という言葉が出てくる小説をしりませんか??少年二人が会話しているやつです。。

二年程前に全国模試の国語の小説の問題に出題されたことのあるものです。。
おねがいします。。

592 :無名草子さん:2007/01/03(水) 19:03:41
今日本屋で通りすがりにハッと目を見張る本が、女性とブルーの表紙で露出狂とかセックス中毒とか書いてありました時間なかったのでスルーしちゃって題目してる方いらしたら教えて下さい。

593 :無名草子さん:2007/01/03(水) 22:27:38
>>592 その手の本は知らんがね〜〜〜
              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ  
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     /
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ


594 :無名草子さん:2007/01/03(水) 22:51:50
質問失礼します。
太平洋戦争を描いた本でテニアン島の、確か従軍看護婦さんの話なんですが、
タイトルがどうしても思い出せません。
もし知っている方いらっしゃったら、タイトルや出版社を教えて下さい、お願いします!
読んだのは小学校中学年くらいの時です。あまり難しくなかった印象があります。
また、読売新聞社から出ていた「新聞記者が語りつぐ戦争」シリーズが置いてある古書店をご存知の方、いらしたら教えて下さい。
教えてちゃんで申し訳ありません。

595 :無名草子さん:2007/01/03(水) 23:12:32
>>591
>>592
>>594
正月早々誘導します!!
この本のタイトル(題名)教えて! その5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1166607907/

596 :594:2007/01/03(水) 23:15:50
>>595
ありがとうございます!逝ってきます!

597 :無名草子さん:2007/01/04(木) 18:00:22
講談社青い鳥文庫って中身は文ですか、絵ですか?
見たこと無い文庫なので分かりません。教えてください。

598 :無名草子さん:2007/01/04(木) 20:12:49
>>597
講談社に電話して、そのアホな質問を投げかけて下さい。

599 :無名草子さん:2007/01/05(金) 03:07:56
青い鳥文庫には青い鳥が詰まっています
知的生き方文庫には知的生き方が詰まっています

600 :無名草子さん:2007/01/05(金) 09:38:54
あの、「ぶらばん」の中之島妙の事情という本どこも売ってないのですか東京でありそうなところ教えて下さい。

601 :無名草子さん:2007/01/05(金) 12:22:31
>>588
立ててほしいです。お願いします
市立図書館、タッチパネルのOMLISはレスポンスが早くなった気がする
機器入れ替えの成果かな

602 :無名草子さん:2007/01/05(金) 13:02:16
単行本→文庫本って流れはやはり儲かるからそうなってるんですか?

603 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:35:13
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1168002031/
このスレで総力を挙げて以下の本の詳細を探しています
情報求む
132 :にんじん:2007/01/06(土) 01:10:49.54 ID:8zYKf4Vi0
1984 光文社文庫(折しも光文社文庫創刊の年だな)
村井鋭 「キズモノの夏」 としか分からんね
カバーが水彩画なんだけど、ちょっとラノベの表紙に載ってそうな感じの可愛らしい絵
あと異様なまでに夏の描写にこだわる
それと俺が打ち込んだ分のコピペがあれば
書籍板のこと、あっさり見つかるはず……な訳ないか、絶版だし
でもチャレンジする価値はあるでしょ

604 :601:2007/01/06(土) 04:24:50
>>588
大阪市立図書館のスレッド、どなたかが立てられました
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1168004849/l50

605 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:05:16
>>603
はいはいはい、誘導お兄さんが来ましたよー。
この本のタイトル(題名)教えて! その5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1166607907/

606 :無名草子さん:2007/01/07(日) 01:00:27
>>602
良く知らんけど、単行本は発行部数の最低限が極端に少ないこともあるのに対して、
文庫本は多いらしいから、単行本で様子を見て、数が出そうなら文庫になる(する)
という面もあるんじゃない?
もしそうなら、「儲かるから」じゃなくて、儲からないリスクを回避するという面がある
ことになるけど。

607 :無名草子さん:2007/01/07(日) 10:47:27
自分の労働力を割に合うことかどうか、金額に計算する方法を指南している書籍はありますか?

608 :無名草子さん:2007/01/07(日) 11:47:48
子供時分に江戸川乱歩を読んでいた関係で、久しぶりに春陽堂書店の
ホムペに行ってみて気がついたんだけど、当時あれほどラインナップ
に並んでいた源氏鶏太が、全作品切れになっとる。

こういう、時代と寝たというか、時代におもねったというか、時代を
リードした作家は時代とともに忘れられるんだろうな。たしかに、今
の時代に「源氏鶏太原作の人気小説がドラマ化!!」なんて考えられな
いもんな。

現在の作家たちも、時代の変化とともに忘れ去られる運命にあるんだ
ろうな。それは決して彼らの作品価値が低いからじゃなくて、作品が
時代とシンクロしているが故に、他の時代の世代からは共感されない
んだろうね。

なんて、チラ裏なことを考えてしまうほどに、春陽堂のホムペの作品
群は惨憺たるものだった。あの出版社、やっていけるんだろうか。

609 :無名草子さん:2007/01/07(日) 15:26:34
山崎豊子の小説を読んで社会派小説が好きになったんですが
社会派小説を書く作家って他に誰がいますか?

610 :無名草子さん:2007/01/08(月) 02:17:09
没後50年以上経っている有名作家とその方のおすすめ作品を教えて下さい。
また、芥川龍之介の著書でこれは絶対読んでおけという作品も教えて下さい。
お願い致します。

611 :無名草子さん:2007/01/08(月) 12:51:36
普段あまり本を読まないのですが、世間で評判が高い
石原慎太郎氏の「息子たちと私」を読んでいます
内容云々よりも、「です・ます」調と「である」調が無規則に入り混じっていて
ものすごく読みにくく、感情移入しにくいのですが
なにか、狙いがあってわざとそうしているのでしょうか
石原氏の他の作品でもこのような文体ですか
他の作家でもこのような書き方をしている人はいますか

612 :無名草子さん:2007/01/08(月) 17:02:18
都庁に電話して聞けよ。

どうでもいいが、お前は句点が打てないのか?

613 :無名草子さん:2007/01/08(月) 17:32:01
インターネット掲示板で句読点の話されてもな

614 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:17:58
読点打ってるのにおかしいなwww

615 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:20:39
掲示板だから尚更なんじゃないの。
他人に読んでもらうんだからさ。

616 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:34:08
でも誰も答えられない

617 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:50:13
>>615
普通に読めるじゃないか
、が無いなら読みにくくなろうが
。が無くても改行すればちゃんと読めるだろ

618 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:10:17
けど、間が抜けた感じがするね。
メリハリが無いって言うのかな。

くだらない我を通したければどうぞ。

619 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:30:23
>>618
勘違いしてるよ。
どのレスが同じ発言者か区別ついてないだろ?

620 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:38:03
>>617は性悪。

621 :無名草子さん:2007/01/08(月) 22:09:31
ショートショートや短篇で競う賞ってありますか?

622 :無名草子さん:2007/01/09(火) 16:41:15
すみません、質問です。
今日一日だけでも何度も「パワーオブザリビング」という本のCMを見ましたが
これはどういう内容なのですか?
書店では売ってないらしくて通販のみだそうです。
有名(らしき)人が「人生を考えるきっかけ」がどうのと言ってました。

623 :無名草子さん:2007/01/09(火) 21:29:48
>>621
ありますよ。
細かいことは創作文芸板が詳しいでしょう。

横浜トリエンナーレで「現代詩の夕べ」のようなイベントがあり、詩人の荒川洋治氏が
話をしたんですが、その中で「村上春樹は●●(作品名)の×巻がピークで、それ以降は
ろくな仕事をしていない」というようなことを言っていたんですが、どれのことを言っていたのか
忘れてしまいました。
荒川洋治氏の本で、この辺りのことに触れているものをご存じの方がいたら、教えて
頂けると嬉しいです。

624 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:24:54
ふさわしいスレが見つからなかったのでこちらで質問させてください。
うっかりお茶をこぼして本が吸ってしまったんだけど、波打たないように乾かす方法ってある?
まっすぐになるように押してるけど無理かな?
水分を吸うようにティッシュを重ねて押してます。

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)