5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本を読むということ

1 :ししゃも ◆7W9NT64xD6 :2006/05/05(金) 07:32:18
情報を得たいだけなら本でなくてもよいし、電子辞書や検索サイトの隆盛に
象徴されるように、これからますます情報媒体としての本離れはすすむでしょう。
そんな中、本を読むことに固有な特長って何か考えてください。
似たようなスレはありますが本スレでは読書の固有性に拘ってみてください。
この「特長」は単に情報を得ることとは違うはずです。つまりちゃんと本を読めないと
享受できないようなものであるはずです。そこで「本を読める」とは
どういうことかも含めて意見をきかせてください。本を読めないひとは
当然、「本に固有な特長などない」と言うはずであることをお忘れなく。

2 :無名草子さん:2006/05/05(金) 07:50:46
何か文句案の?

3 :無名草子さん:2006/05/05(金) 07:53:31
本に固有な特長などない

4 :無名草子さん:2006/05/05(金) 07:55:53
3
全く

5 :無名草子さん:2006/05/05(金) 08:13:50
国語力の豊かなはずの人が、この一連の事態のもとで何をしていたのか??はてさて。


6 :無名草子さん:2006/05/05(金) 08:18:49
453 :無名草子さん :2006/05/01(月) 16:36:34
ホウソウ大学の爺さんの担った
鄙びた「こじつけ」「ほのめかし」よりも
既存の宿曜占星術の分析結果のほうが
適当かつ包括的だったという滑稽。

455 :無名草子さん :2006/05/01(月) 16:58:10
いまさらのように「誰か」を精薄呼ばわりで
最後の的を射たと思っている教授職の爺さん。

454 :無名草子さん :2006/05/01(月) 16:38:31
姑息で一貫性がない




7 :無名草子さん:2006/05/05(金) 09:50:42
情報って事で整理すると
本は著者の意図を感じ取るって事が大きいと思う




8 :無名草子さん:2006/05/05(金) 14:21:39
>>5 マクロな話。選挙とか。

9 :無名草子さん:2006/05/05(金) 14:26:18
細い投石をこたこた続けていた輩が沢山いたね。


10 :無名草子さん:2006/05/05(金) 17:40:44
本は大昔から有るから、他の情報媒体に載っていて本には載ってない情報は殆ど無いが
逆は腐る程ある。ぐらいか

11 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:01:28
>>1は小説やエッセイなどの文芸書しか読まない人だろうね。概念規定が雑すぎる。

12 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:08:35
ここですか?w

13 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:09:43
概念規定(笑)

14 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:11:02
意味に固有の体験などない――ウィトゲンシュタイン

15 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:11:55
ここですねw

16 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:32:40
青空文庫やグーテンベルクやEBOOKは本なのか?

17 :無名草子さん:2006/05/06(土) 03:03:57
小説なんかは疑似体験てのが特徴じゃない?物語に浸りやすく作られた文章だから、作中の登場人物に感情移入しやすいし。

18 :1:2006/05/06(土) 03:09:22
>>11
よくわかりませんがそう言うからには何らかの真実はあるんでしょう。
具体的に例をまじえてよろしく。

>>16
EBOOKはよく知らないけど青空・グーテンは本のうちということに。
本として書かれたものをただ移しただけだから。

19 :無名草子さん:2006/05/06(土) 04:13:19
ホリエモンがホリの中で読んで
感動したという「史記」(司馬遷)を読んでいるのだが、
確かに面白い。
歴史を記述することの原点を見ているような気がする。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)