5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本を読まない人の特徴 Part6

1 :無名草子さん:2006/05/06(土) 00:03:49
あまり脱線はしないように。

過去スレ
Part5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1134822751/
Part4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1128531386/
Part3 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1121695310/
Part2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1108130319/
Part1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1103908476

2 :無名草子さん:2006/05/06(土) 00:08:04
また立った

3 :無名草子さん:2006/05/06(土) 00:24:24
小説ばかり読んでないで、たまには本を読め。

4 :無名草子さん:2006/05/06(土) 01:20:25
前スレのポイント
"法律厨" VS "お前、司法試験に落ちただろ"
"小説は娯楽であって読書に非ず" VS "思考力と知識のみが読書の作用に非ず"
"読書する男ってステキ" VS "うるせーブス"

なお、"本を読まない人"VS"本を読む人"は終了しました。たぶんスレ違い?

5 :無名草子さん:2006/05/06(土) 10:09:47
>>4
> "小説は娯楽であって読書に非ず" VS "思考力と知識のみが読書の作用に非ず"

小説が読書でなくても誰も困らないでしょう。読書であろうがなかろうが、
小説を楽しむ人は勝手に楽しみます。

"思考力と知識のみが読書の作用に非ず"とありますが、読書の主目的は
知能と心を鍛錬することにあるのですから、このスレの「読書」は
「知能と心を鍛錬する手段としての読書」に限定してよいと思います。

6 :無名草子さん:2006/05/06(土) 11:00:43
小説肯定派が「読書はアタマとココロの鍛錬」って言ってて、
小説否定派は「読書はアタマの鍛錬」って言ってたんだっけ。
読書の定義が違えば、そりゃ話が噛み合わないのも当然だね。

7 :無名草子さん:2006/05/06(土) 11:19:37
小説なんか読んでも心を鍛錬できない。

8 :無名草子さん:2006/05/06(土) 11:23:37
読書は「知能と心の鍛錬」です。
だから小説は読書ではありませn。

9 :無名草子さん:2006/05/06(土) 11:31:23
鍛錬や仕事で疲労困憊した心に休養を与えるのが小説や詩や漫画の役割です

10 :無名草子さん:2006/05/06(土) 12:00:16
このスレ違いの現状を保ったまま1000までいくに100カノッサ
しかしまあ、同じことを何回繰り返しても飽きないもんだな

11 :無名草子さん:2006/05/06(土) 12:46:51
教養書とか歴史とか新書とか読むが、小説というかノンフィクション
関連は読めない。昔、小論文の先生に「文学は女、子供のやることだ」
という言葉に影響を受けたのかも知れない。

12 :無名草子さん:2006/05/06(土) 16:24:19
逆パターンだが、俺が国語のできない生徒に
「エロ小説でも何でも良いから本を読め」と言ったところ
生徒は本当にエロ小説を読んだらしく偏差値が35から62まで上昇
親にえらく感謝された。国語力と想像力が向上したとのことだ。

13 :無名草子さん:2006/05/06(土) 19:18:12
>>11
読書やってて視野が狭くなるんじゃ何の為に読書やってるのか分からないな。
専門家にでもならない限り、視野を狭くする必要はないと思うんだけど。

14 :無名草子さん:2006/05/06(土) 19:46:41
>>11が読書によって視野を広げていることが見えない>>13は哀れだな

15 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:25:51
11タン小説を「読まない」でなく「読めない」だからカワイソス
でも鍛錬のおかげで思考力や地位、カネを手に入れてそうな点はウラヤマシス

16 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:28:01
小説を読む時間があるなら漫画読め

17 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:28:53
>>14
言うと思った(笑)

18 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:29:49
>>16
ああ、そういう意味か。
オレもその意味なら小説読めないな。

19 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:32:01
小説は所詮、暇潰し。漫画よりも読むのに時間を要するのでお得。


20 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:32:31
漫画読む時間とスペースと資金があるなら小説読むよ普通

21 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:37:12
漫画は金持ち向けの暇つぶし、小説は貧乏人向けの暇つぶし、でFA?

22 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:38:54
漫画は堕落した人間の暇つぶし

23 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:40:22
本を読まない人は暇だね

24 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:41:27
で、”本”を読む人は今何を読んでいるところですか?

25 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:41:53
前スレの話を蒸し返して悪いが、暇つぶしなら数学書が一番CP高いでしょ
↓(以下ループ?)

26 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:42:33
オレッチが読んでるのは「多様体の基礎」(東大出版会)

27 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:44:51
大学で買わされる専門書は学期末とともに片っ端から捨てるか売ってます^^

28 :無名草子さん:2006/05/06(土) 22:31:34
赤川次郎超面白いな。お前らも読んでみろ

29 :まこつ:2006/05/07(日) 01:07:58
法律の勉強をする場合には、かっちりした文章を書けるようになるためにも
法律の専門書を読んで、独特の文体を読み込んで反復して、体に文体そのものを
染みこませる修行をするんだけど、他の分野の人でこういうことやってる人いる?

30 :無名草子さん:2006/05/07(日) 01:21:51
>>29
文体模倣という目的意識をもって専門書を読むことはないけど、
結果として文体も吸収してしまうことが多いですね。

31 :無名草子さん:2006/05/07(日) 01:59:57
本って人口の何割くらいが読んでるの?
もちろん学校で読んだりはするから、月一冊くらいだとして、
何割くらいが読んでるの?
教えて、数字に強い人。

32 :無名草子さん:2006/05/07(日) 03:03:40
全人口でいうと、10人に1人だと思う。

33 :無名草子さん:2006/05/07(日) 03:54:35
1日100pで大体30分の1くらいじゃね

34 :無名草子さん:2006/05/07(日) 04:26:55
生涯で読む本の平均冊数が1人1500冊って聞いたんだけど
本当ですかね?

35 :無名草子さん:2006/05/07(日) 04:48:56
月に1~2冊か

36 :無名草子さん:2006/05/07(日) 05:03:21
本よまなにやつは、自分考えや意見に執着するやつ多いか、他人の意見をすべて
受け入れていますやつのどちらかだな。


37 :無名草子さん:2006/05/07(日) 05:42:16
月1〜2冊の80年で1500冊は妥当かもしれんね。
小学生はより多く読むとかバラツキはあると思うけど。
結構みんな読むもんだなぁ。

まぁ、読む人と読まない人の差が激しいから
相加平均ならあまり意味がないかもしれんね。

38 :無名草子さん:2006/05/07(日) 06:04:48
新興宗教入信者はお布施として本買うからねぇ

39 :無名草子さん:2006/05/07(日) 10:18:34
冊数など無意味。くだらない本を読み捨てるのなら一日1冊以上は楽勝だが、
そんなことで人生を浪費するのは愚人だ。
何を読み、そしてどれだけ己の血肉としたか。ただそれのみが重要。

40 :無名草子さん:2006/05/07(日) 10:24:15
みんなは、読む本をどうやって選んでる?

41 :無名草子さん:2006/05/07(日) 10:59:52
人生は消費するものじゃなくて生産するものだよ

by 俺

42 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:02:15
>>41
おそらく、39の言いたいことは、
良書に親しんで過ごす時間は「生産的」な時間なのだが
悪書に費やす時間は「浪費」なのだろう。
そういう意味で、人生は生産的なものにしていきたいね。

43 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:04:46
ゴールデンウィーク中は、妻が実家へ帰り、家が静かだったので
思う存分、読書した。リフレッシュできた。

44 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:08:44
>>41は痛すぎるなw

45 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:10:32
くだらない本は、読んでる途中で無性に捨てたくなってくるのだが
我慢して読んでいると、それなりにダメサンプルとしての収穫はある。

46 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:15:43
くだらない本を読むと、良書を読む時間が減るぞ

47 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:28:02
>>41は小説しか読まないヤツだろう

48 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:44:47
まさかマジレスする奴が居るとは思わなかった

49 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:45:33
あぁ、>>44>>47のことな

50 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:46:36
釣り宣言乙www

51 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:49:49
by 俺 の時点でネタって分かるだろ普通
釣りですらない^^;

52 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:54:17
ニンテンドウは人生を短くする

53 :無名草子さん:2006/05/07(日) 12:03:45
後出しの釣り宣言なんて恥の上塗りに過ぎないよ。
オレだったら恥ずかしくて吊ってくる。

54 :無名草子さん:2006/05/07(日) 12:11:28
>>42に書いてあるようなことを理解したうえで>>41を書いたのなら
>>48,49は>>44,47に対するレスではなく、>>42に対するレスであるべきだったね。
マジレスしているのは>>42なんだから。

>>44,47に罵られて顔が真っ赤になり、禁断の後出し釣り宣言に及んだ、
というのが識者の見解

55 :無名草子さん:2006/05/07(日) 12:15:33
どう見てもお粗末です。
ありがとうございました。

56 :無名草子さん:2006/05/07(日) 12:25:36
マジヒクワ^^;

57 :無名草子さん:2006/05/07(日) 12:27:53
天気が悪い日は室内で読書。これ最強。

58 :無名草子さん:2006/05/07(日) 13:05:14
>>52
真理

59 :無名草子さん:2006/05/07(日) 13:06:40
天気が悪い日は室内で読書
天気の良い日は室内で2ch

これ、最強

60 :無名草子さん:2006/05/07(日) 18:55:08
小説しか読まないヤツが漫画しか読まないヤツを見下すスレだったはず

本題に戻れ

61 :無名草子さん:2006/05/07(日) 20:08:58
読書感想文(もしくはレビューなど)が書けない


俺の場合だが

62 :無名草子さん:2006/05/08(月) 00:08:04
日本の国語教育は文芸偏重だから”読書=小説を読むこと”という錯覚を生みやすい。
しかし、”国語力は全ての学習・学問の基礎”という場合の”国語力”は
論説文を読み、要約したりすることによって鍛えられる国語力であって、
小説を読むことで鍛えられる国語力ではないんですね。

63 :無名草子さん:2006/05/08(月) 00:30:31
その場合普通は読解力って言うし、誰だってわかってんじゃね

64 :無名草子さん:2006/05/08(月) 00:45:31
課題図書と称して小説読ませて読書感想文を書かせるのは百害有って一利無し

学生のうちは堅い名著・古典を無理やり読ませるべき

小説なんかは社会人になってからいくらでも読める

65 :無名草子さん:2006/05/08(月) 00:47:41
人並みの文化的教養や鑑賞力を身につけるためにも、小説や詩歌を義務教育の一環として半強制的にでも触れさせることに意義がある。
どんなに読解力がありリベートが達者でも、有名な作家や小説の名前も知らなければ社会に出て馬鹿扱いされる。
それに、言語とはそもそも論理の賜物なので、文学を題材にしようが読解力や論理性を学ばせることは不可能ではない。

66 :無名草子さん:2006/05/08(月) 00:48:09
>課題図書と称して小説読ませて読書感想文を書かせるのは百害有って一利無し

ほう

67 :無名草子さん:2006/05/08(月) 00:52:48
>>64
> 課題図書と称して小説読ませて読書感想文を書かせるのは百害有って一利無し

学校の課題図書リスト通りに読んでいたら、勉強やスポーツの時間を確保できない。
リストの中から自分で読みたい本だけピックアップし、残りの本は要約本を読むとか
ネット検索であらすじを調べて読んだことにするのが正解。

68 :無名草子さん:2006/05/08(月) 00:57:22
現代小説なんか読む気もないが、名作とか古典とかいわれる小説は一通り読んだぞ

小説マンセーしている奴に限って古典的な小説は読んでいないンだよなwww

69 :無名草子さん:2006/05/08(月) 00:57:55
何かお勧めある?

70 :無名草子さん:2006/05/08(月) 01:10:17
一般書籍板で名前が挙がっているような小説家は、夏目漱石とかごく少数を除けば、
読む価値が無い。娯楽だと割り切って読む分にはいいが、所詮は娯楽だよ。

71 :無名草子さん:2006/05/08(月) 01:48:14
本を読まない人の特徴=本に興味がない。

FA

72 :無名草子さん:2006/05/08(月) 02:28:42
>>70
何で夏目漱石は読む価値があるの?

73 :無名草子さん:2006/05/08(月) 07:18:33
本屋に来てもラノベやオタク系の雑誌のコーナー、漫画コーナーしか行かない。

74 :無名草子さん:2006/05/08(月) 07:42:01
>>65
リベート=>ディベート?
手数料が達者じゃ意味が通らん



75 :無名草子さん:2006/05/08(月) 09:33:43
>>72
簡単に説明すると、この100年間で消える事無く残ってるからじゃね?
価値のないものならすぐに消え去っていただろうし。

76 :無名草子さん:2006/05/08(月) 10:38:57
概出かも知れんが本読まない香具師は、メール、チャット、掲示板等の内容見れば語彙の少なさからすぐ分かるな。

77 :無名草子さん:2006/05/08(月) 10:50:50
有識:無知
勝ち:負け
裕福:貧乏
の呪縛から逃げて
幸福や満足を見つける発想にシフトできてるかなぁ?

78 :無名草子さん:2006/05/08(月) 11:14:17
>>69
個人的にゃ、小泉八雲をおすすめしたいw

79 :無名草子さん:2006/05/08(月) 11:36:39
>>76
おまえのこと?

80 :無名草子さん:2006/05/08(月) 11:40:02
リベートとディベートの区別がつかない奴=本を読む奴

ってことでOK?(笑



81 :無名草子さん:2006/05/08(月) 11:43:54
小説、雑誌、新聞にも「リベート」くらい出てくる
>>65は何も読まない人なのか?

82 :無名草子さん:2006/05/08(月) 11:48:58
前スレの「教養という言葉にカチンときた人」発見

83 :無名草子さん:2006/05/08(月) 12:02:58
>>65が所属する陣営の負けでいいよw

84 :無名草子さん:2006/05/08(月) 12:31:26
>>74辺りの指摘なら普通だけど、>>80 >>81 >>83辺りの粘着はさすがだと思った

85 :無名草子さん:2006/05/08(月) 12:54:02
本を読まない人は他人を見下すだけで自分が偉くなったように錯覚できるから便利だよね

読書人であるわれわれは、そのような自己欺瞞が通用しないから毎日が苦痛ですよ

86 :無名草子さん:2006/05/08(月) 12:58:01
向こうのスレからktkr

87 :無名草子さん:2006/05/08(月) 13:20:29
>>72
あの文体が素晴らしい。

88 :無名草子さん:2006/05/08(月) 13:22:10
本ばっか読んで彼女もいねえ退屈野郎共、
こんなとこで集団オナニ−してねぇでソープへ行け!
(北方謙三風に)

89 :無名草子さん:2006/05/08(月) 13:23:26
>>88
逝ってらっさい

90 :無名草子さん:2006/05/08(月) 13:30:20
まあでも本読む彼氏の方が喋ってて楽しかったよ。
本読まない人って何かにつけいい訳するしね
「忙しくって」とかなんとか。

91 :無名草子さん:2006/05/08(月) 13:48:14
人生において「読書」という行為の優先度が低ければ、そりゃ読まないだろ。
おまいらは読書が好きかもしれんが、
スポーツが好きな香具師もいれば家庭サービスに熱心になる香具師もいる。
本は好きだが、読まない人を否定するのは異常だとしか思えん。

92 :無名草子さん:2006/05/08(月) 13:52:10
言い訳ばかりする彼氏が、たまたま本を読まない人間だった
だけだろ。論理的じゃないよ

93 :無名草子さん:2006/05/08(月) 14:00:11
クズ本しか読んでない読書家気取りが威張るなよ

94 :無名草子さん:2006/05/08(月) 15:27:21
<<93
本好きには何故かコイツの様な分かりやすい奴が多い。

95 :無名草子さん:2006/05/08(月) 15:27:41
本を読むやつとリベートしてみたい

96 :無名草子さん:2006/05/08(月) 15:29:28
ディベートじゃね?

97 :無名草子さん:2006/05/08(月) 15:32:39
本なんか読むな!
小説を読んで感性を磨け!

98 :無名草子さん:2006/05/08(月) 15:41:15
君はどの本読んで、どんな感性を磨いたの?

99 :無名草子さん:2006/05/08(月) 16:23:54
>>95>>96
昔同僚との会話で実際にあった話。w
職員のディベート研修ってのがあって
その話を高卒の子と話してしてたら
話があわない。
するとその子が「賄賂のこととかじゃないんですか?」
といってきた。
俺は目が点になりながら「それはリベートでしょ」といった。w


100 :無名草子さん:2006/05/08(月) 16:24:50
高卒でリベート知ってるとは偉い

101 :無名草子さん:2006/05/08(月) 16:45:05
>>84 同感
>>74はともかく、タイプミス一つでここまで引っ張るしつこさには、
ある種の感慨を覚えた。
平たく言えば、非常に気持ち悪いということだが。
その中での精一杯の笑いが>>99なんだな。
本をたくさん読めば、99みたいな素敵なジョークが言えるのかな?

102 :無名草子さん:2006/05/08(月) 16:49:01
リベートとディベートを間違えただけなのに、どうして「タイプミス」などと言い繕おうとするの?

103 :無名草子さん:2006/05/08(月) 16:58:11
そんなのどうだっていいじゃん。




        ┏┓                ┏┓                           ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  ┏┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛┃┃┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗┛    ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━┻┛┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┻┛

104 :無名草子さん:2006/05/08(月) 17:08:18
とにかく、本でも新聞でもいいけど、日常的に活字で情報を仕入れている人は
喋ってて、面白いよな。次から次へと話をつなげてくれるし、盛り上がる。ネタ豊富。

105 :無名草子さん:2006/05/08(月) 17:10:41
脳の中の言葉の論理を司る部分というのを、いつも鍛えてるかどうかで
会話の能力って、かなり違いが出てくるんだよな。
本を読んでる奴はそういう脳の中の言葉操作筋力ともいうべきものが
鍛えられてる。

106 :無名草子さん:2006/05/08(月) 17:12:05
ふだん本を読まない人がたまに厚い本読むと、その本が名著だと思いたがる。
そう自分に暗示をかけるために他人に勧めまくる。

107 :無名草子さん:2006/05/08(月) 17:50:23
>>101
ローマ字変換だと、
dexi

ri
とタイプミスしないと、正しくタイプミスできん!

ってことで確信犯やね。リベート君は。

問題はリベート君が読書派ということで楽しませてもらっているわけだ。
わっはっはー!
すりかえんなよ!おまえさんも性格が悪いってのがよくわかるぜよ。

108 :無名草子さん:2006/05/08(月) 17:52:30
dexi?
dhi と打つのが通だろ

109 :無名草子さん:2006/05/08(月) 17:55:07
>>107
お前が読書派じゃなくて良かったよ

110 :無名草子さん:2006/05/08(月) 18:14:32
作家や小説の名前を沢山知っていても、ディベートとリベートを間違えるようでは社会に出てからバカ扱いされる。

111 :無名草子さん:2006/05/08(月) 19:34:35
リベート ディベートで検索したら結構あるんだな。この間違い
俺はこの2つを間違うって言う感覚が分からないけど、
このレベルでの間違いってのは結構誰にでもあるんじゃないか。
的を射る 的を得る なんて揚げ足はこの板住人の得意技だろ?w

112 :無名草子さん:2006/05/08(月) 19:37:34
間違えることは誰にでもあるが、
間違えを認めずにタイプミスだと言い張り続けるのは痛すぎる。

113 :無名草子さん:2006/05/08(月) 21:39:39
>>112
そゆこと

あと、人を叩くなら自分も叩かれることは覚悟しなきゃ。
それがいやなら、人を叩かないことだ。



114 :無名草子さん:2006/05/09(火) 03:46:40
「 スポーツできない、ツラもまずい、絵も下手、楽器も弾けない
 そんなやつは必ず読書が趣味だ 」
                              by北方謙三


115 :無名草子さん:2006/05/09(火) 04:59:39
>>114
「学歴や知へのコンプレックス」がそう言わしめたんだろうなあ・・(憐)

116 :無名草子さん:2006/05/09(火) 06:13:24
ケアレスミスとニアミスを
間違えてしまいます><

117 :無名草子さん:2006/05/09(火) 09:03:46
>>114
「 スポーツできない、ツラもまずい、絵も下手、本も読めない
 そんなやつは必ずギターが趣味だ 」
                              by俺

118 :無名草子さん:2006/05/09(火) 09:41:46
>>68 >>70
でもさあ、今この瞬間にも後世に名作として残るものが生まれてる
かもしれないじゃん。そういう作品をリアルタイムで読みたくない?

119 :無名草子さん:2006/05/09(火) 10:07:40
>>118
その確率は限りなくゼロに近い。
宝くじ20枚を買って一等を2枚当てる確率よりも低い。

120 :無名草子さん:2006/05/09(火) 11:19:36
>>112
どうでもいいけど、タイプミスも間違いの一種じゃないの。

>>113
いい心がけですね。
でもどうせ叩くなら、態度や言葉遣いより、
意見そのものを叩くほうがよろしいかと。

>>118
どんな作品も、一定の時代や文化圏の影響を受けているわけで、
リアルタイムで読むということは、作品を強烈な実感をもって受け止められる
可能性が強いでしょう。
確かに古典は素晴らしい作品が多いのでしょうし、現に僕も古典を読みますよ。
でも、いま古典を読んでも、その魅力を丸ごと味到するのは困難ですよね。
たとえ後世に残らない賞味期間の短い作品でも、
その時代でしか味わえない旬の味を満喫するのも楽しいかと思います。

121 :無名草子さん:2006/05/09(火) 18:41:46
北方さんって中央の法学出てんのに学歴にコンプレックス持ってんの?
話し変わるけど…
確かに古典や名作って読む価値があるよね。時間の流れが本を選別していくって所はあるし。
でも現代小説なんかも読んだら良いと思うけどなぁ。名作、傑作とはなかなか出会えなくても佳作位ならあるしね。

122 :無名草子さん:2006/05/09(火) 18:45:48
「 スポーツできない、ツラもまずい、絵も下手、本も読めない
 そんなやつは必ずオナニーが趣味だ 」

by太宰治

123 :無名草子さん:2006/05/09(火) 19:20:20
>>120
文字が多くて内容がないね、あんたのレス

124 :無名草子さん:2006/05/09(火) 21:27:01
現代の小説は笑ったり、興奮したり、感動したり、泣いたりできればいいよ。
つまりは娯楽として読めばいいんじゃない。

だけど、そういう本だけを偏食すると人間性も偏ってくるから、
古典的な小説とか、文芸以外の本とかも読まないといけないね。

125 :無名草子さん:2006/05/09(火) 23:57:01
>>122
それ太宰じゃん

126 :無名草子さん:2006/05/09(火) 23:59:13
太宰って流行小説だろ?何で太宰を褒める奴は山田悠介を馬鹿にするの?

127 :無名草子さん:2006/05/10(水) 00:00:38
当たり前だけど本を読んでいれば人間性が補完されるわけでは無いから、読書だけに時間を割いていては駄目だぞ!さぁ!様々な直接体験をしようじゃないか!(読書は間接体験が多いからね!)

128 :無名草子さん:2006/05/10(水) 00:07:12
おいらも本読まないなあ。

ちなみに新聞も購買してない。

庶民だったら、ニュースなんてテレビで見りゃ充分だろ。

129 :無名草子さん:2006/05/10(水) 00:30:57
山田悠介か。俺もちょっと興味があって、ぱっと開いてちょっと立ち読みしてみた。
そのページが確か
鬼に追われてて、友人と二人で逃げる所。
友人がこけて、「駄目だ、もう走れない。お前だけでも逃げろ!」といって
鬼に飛び込んでいくっていうシーンでした。
何ていうか泣いた。

130 :無名草子さん:2006/05/10(水) 12:15:51
AERAの今週号に、各界著名人の人生を変えた3冊の本という記事があります。
興味があれば一読を薦めます。

131 :無名草子さん:2006/05/11(木) 01:21:56
>>130
全部書き出してよ

132 :無名草子さん:2006/05/11(木) 01:23:12
>>130
AERAに許諾取ってうpしてよ。

133 :無名草子さん:2006/05/11(木) 03:22:03
人生を変える本 よっぽど無学だったか その本が悪書  どっちかだと思う

134 :無名草子さん:2006/05/11(木) 03:28:25
バカな壁を読んで以降、話題の本は読まないことにした。

135 :無名草子さん:2006/05/11(木) 06:28:53
>>133
>その本が悪書


136 :無名草子さん:2006/05/11(木) 09:00:32
神保町でスポーツショップか楽器屋に行く

137 :無名草子さん:2006/05/11(木) 10:59:33
小説ばかり読んでるヤツのカキコ乙>133

138 :無名草子さん:2006/05/11(木) 11:21:09
>>134
ずっと昔から読んでいないもれは勝ち組!

139 :無名草子さん:2006/05/11(木) 12:36:37
まさに典型的な"バカ" >>138

140 :無名草子さん:2006/05/11(木) 17:39:33
俺の人生を変えた本

 「たった7日間で株とチャートの達人になる」

おかげで資産が600万→1億6000万円にまで増えました。ありがとう。

141 :無名草子さん:2006/05/11(木) 17:41:59
うわおもしれー^^

142 :無名草子さん:2006/05/11(木) 17:52:27
ところで、>>11の「ノンフィクション」は「フィクション」の"タイプミス"かな?


143 :無名草子さん:2006/05/11(木) 19:07:10
電車の中でMP−3

144 :無名草子さん:2006/05/11(木) 19:33:40
>>134
「バカな壁」という本が話題になったことってあったか?

145 :無名草子さん:2006/05/11(木) 20:12:46
>>134
「バカの壁」だろおバカさんwww

>>127
君は学生時代にもっと勉強しておけばよかったね

146 :無名草子さん:2006/05/11(木) 20:25:20
チョーバカの壁?

147 :無名草子さん:2006/05/11(木) 20:38:27
You guys are baka.

148 :無名草子さん:2006/05/11(木) 21:57:08
I win.

149 :無名草子さん:2006/05/11(木) 22:24:49
>>142
歴史などを客観的に資料立てしたものは読めるが、
竜馬はゆく みたいなのは読めないって事じゃね?

150 :無名草子さん:2006/05/11(木) 23:07:01
>>149『竜馬がゆく』のタイプミスですね?
しかし『竜馬がゆく』が「ノンフィクション関連」?
あれは明らかにフィクションでしょ?


151 :無名草子さん:2006/05/12(金) 01:02:51
本というのは、考える機会を与えてくれる。いわゆるシュミレーションになる。

152 :無名草子さん:2006/05/12(金) 01:11:00
You make me warosu baldly.

153 :無名草子さん:2006/05/12(金) 04:09:49
>>144見たいなレスする奴は、本を読む奴なのか本を読まない奴なのか興味がある
本を読む奴ばかりのこの板でもすげー下らない指摘をしたレスってのは結構多いし、
逆に全く本を読まない奴ばかりの板では、こういうのは得意中の得意で、
揚げ足取りできて1人前みたいな風潮がある。

154 :無名草子さん:2006/05/12(金) 11:13:10
>>153
読"め"ない奴だろうな。本を手に取っていたとしても理解しようとしていないだろう。
活字にしてもネットにしても誤字や文法の誤りはつきものなのは当然で
書き手の意図や真意を受け止め、理解しようとする基本的な姿勢すらない阿呆。

スレタイに沿えば、読まない奴の典型的特徴か

155 :無名草子さん:2006/05/12(金) 19:35:17
竜馬が「いく」がただしいにほんごだな。
リベートは、アレだ、とめがねのはしっこをかなづちでたたくやつだ。
おめーら、ほんにょんでるわりにたいしたことねーな。

156 :無名草子さん:2006/05/12(金) 19:38:11
リベート坊は小説しか読まないヤツだから読書家ではない

157 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:03:28
Let's debate on it.

158 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:12:31
あいまいITを使うあなたは日本人っぽい

159 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:17:49
I beg your pardon?

160 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:25:40
本を読む人の特徴スレはありませんか?

161 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:28:46
読書家が2chに来るわけないだろwww

162 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:34:40
このスレを見ると、どうやら、
他人の「タイプミス」をみつけると黙っていられない、
自分が「タイプミス」をしても認めずに、言い訳を繰り返す、
というのが「本を読む人」(自称)の特徴のようですねw


163 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:40:40
>>162
リベート厨さん
心の傷を癒して、ようやく復活ですか?
次のネタ提供をお待ちしています。

164 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:55:55
Don't worry I hate you.

165 :無名草子さん:2006/05/12(金) 23:28:31
本を読んでる奴は、話に厚みがある。

166 :無名草子さん:2006/05/12(金) 23:51:58
Indeed.

167 :無名草子さん:2006/05/12(金) 23:58:47
本を読まない人の話は、人から聞いた噂話ばっかり。悪口とか。

168 :無名草子さん:2006/05/13(土) 00:04:16
噂話とかを鵜呑みにしたり、それで悪口を言うのは本読んでる人もするんじゃないかな?
と僕は思ったけど(^_^;)

169 :無名草子さん:2006/05/13(土) 11:27:18
読書なんてのはいつでもできる。歳食ったってできる
小説は読書じゃない。書を読むんじゃない。心を読むんだ

                  by 俺

170 :無名草子さん:2006/05/13(土) 12:13:32
中国古典から引用して説教する上司ウザイ。

171 :無名草子さん:2006/05/13(土) 13:56:41
四面楚歌状態の奴が、一騎当千だと言い張る姿は、涙を誘う。

172 :無名草子さん:2006/05/13(土) 13:57:57
>>170
死ねよ役立たず。

173 :無名草子さん:2006/05/13(土) 14:09:06
メールで改行が使われていない。
自分で調べるということが苦手で人に聞きまくる(それでも理解できてない)。
電話での問い合わせが苦手。
本を読まない人をみていて、こう感じるけど、本は関係なしにだだの馬鹿なのかもしれない。

174 :無名草子さん:2006/05/13(土) 14:41:12
>>173
そういうのは「慣れ」かもしれないね。

175 :無名草子さん:2006/05/13(土) 14:42:47
>>170
今どきそんなのいるんだな

176 :無名草子さん:2006/05/13(土) 14:44:40
>>172
ニートが死ねよ。世の中のゴミが。

177 :無名草子さん:2006/05/13(土) 14:48:08
>>176
人から聞いた噂話ばっかり。悪口とか。


178 :無名草子さん:2006/05/13(土) 14:57:29
>>176
人から聞いた噂話ばっかり。悪口とか。


179 :無名草子さん:2006/05/13(土) 15:01:10
>>176
人から聞いた噂話ばっかり。悪口とか。

180 :無名草子さん:2006/05/13(土) 15:01:53
>人から聞いた噂話ばっかり。悪口とか。

これは、読んだ本の情報を何でも鵜呑みにしすぎる人の特徴だろうか?w

181 :無名草子さん:2006/05/13(土) 15:16:13
>>176
人から聞いた噂話ばっかり。悪口とか。

182 :無名草子さん:2006/05/13(土) 15:21:22
最近面白いテレビとかゲームないから本を読むより仕方が無い。

183 :無名草子さん:2006/05/13(土) 15:27:55
自己啓発本ばっかり読んでいます。

184 :無名草子さん:2006/05/13(土) 20:29:00
本を読んでいる人はネタが豊富だから、噂話よりも、自分のオリジナルで勝負するでしょ。

185 :無名草子さん:2006/05/13(土) 20:31:08
>>183
山崎武也とか?

186 :無名草子さん:2006/05/13(土) 20:47:08
>>184
ロジックがおかしいって気づかないのは、本を読んでいる香具師

187 :無名草子さん:2006/05/13(土) 21:24:13
>>176
お前が先に死ね。

188 :無名草子さん:2006/05/13(土) 21:30:57
仕事のメモや書き置きなんかが日本語になっていない。
単語を並べただけで伝えたような気になっている。
「別紙の通りです」と書いてあるのに別紙がない。
よく見ると裏面に書いてあるw

189 :無名草子さん:2006/05/13(土) 21:33:45
この紙のウラを見て下さい

190 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:29:23
例外もあるけど、一般的に、本を習慣的に読んでる人は
文章がきちんとしているよね。

191 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:32:27
乳首が勃起している。

192 :無名草子さん:2006/05/14(日) 01:52:17
俺も気持ちが沈んでる時期には自己啓発本を乱読することがある。
根本的な解決に向けての気の持ち方を示してくれることがよくある。

193 :無名草子さん:2006/05/14(日) 07:13:11
自己啓発本が好きなタイプって、変な宗教にカモとして狙われてそう

194 :無名草子さん:2006/05/14(日) 08:52:47
ああまさに自分だ

195 :無名草子さん:2006/05/14(日) 09:59:14
自己啓発本ってのは、流されそうな時に読むといいだろうなぁ。
人間関係で揉まれているうちに「何が正しいのか?」が、ふとわからなくなる時がある。
そんな時に軽い気持ちで自己啓発本を手にしてみると、初心に返ることができたりする。
決してその本に影響されるというのではなくて、本来の自分を思い出させてくれるきっかけになる。

196 :無名草子さん:2006/05/14(日) 10:00:37
「本来の自分」なんてものがあると思う人は自己啓発セミナーの鴨

197 :無名草子さん:2006/05/14(日) 10:36:17
あまり本を読まない人に「図書館に行った」と話したら
「何調べてきたの?」と聞かれた。
本を借りに行っただけですが。

というわけで「図書館を資料室だと思っている」。

198 :無名草子さん:2006/05/14(日) 10:53:05
本屋にいると、うんこしたくなる。

199 :無名草子さん:2006/05/14(日) 10:54:29
本を読むと言うことは、自分の経験以外の世界を垣間見て理解してみる試み。
これをしている人間は、初めて会う価値観の違った人間を受け入れ理解しようとする。
本を読まない奴は、狭い経験だけから判断するから相手を拒絶したり否定しようとする。
この違い。

200 :無名草子さん:2006/05/14(日) 10:56:32
>>199
>本を読まない奴は、狭い経験だけから判断するから相手を拒絶したり否定しようとする。

201 :無名草子さん:2006/05/14(日) 11:49:02
DeepLoveで感動したとわめく

202 :けんじ:2006/05/14(日) 15:14:54
この土日で「話し方のマナーとコツ」「お仕事のマナーとコツ」という本を読んだ。
半分絵本のようなものだけど、なかなか良かったよ。おすすめです。

203 :無名草子さん:2006/05/14(日) 15:41:46
>>197
それはあるかもw
図書館にいったって言うだけで
すごーいって言う人もいるような気がする。

204 :けんじ:2006/05/14(日) 15:42:12
図書館の受付のお姉さんは清楚な人が多い。


205 :無名草子さん:2006/05/14(日) 15:58:22
快楽主義

206 :無名草子さん:2006/05/14(日) 19:55:50
図書館で調べものができる事を知ってる人は、本を読む人の部類かも。
読まない人は、図書館なんて一部の物好きが行く、わけのわからない施設だと思っている。

207 :けんじ:2006/05/14(日) 20:29:36
まぁ、でも今は図書館へ行くよりネットで調べた方が早かったりするけどなぁ。

208 :無名草子さん:2006/05/15(月) 04:24:43
よっぽど専門的でない限りネットでこと足りるからね。
それに専門的な分野でも、図書館って最新の情報に関しては弱いw

209 :無名草子さん:2006/05/15(月) 08:03:46
図書館は文献調査をするところだ。

210 :無名草子さん:2006/05/15(月) 15:04:17
図書館は、お目当ての本を探すまでが大変。
しかも、お目当ての本の中に、自分の求めていた情報が
あるかどうかも、疑わしいし、情報そのものが古い可能性も高い。

211 :無名草子さん:2006/05/15(月) 17:51:35
専門書以外は糞なわけだ?

212 :無名草子さん:2006/05/15(月) 17:54:46
ハリーポッターの冒険って、後世にも残るような名作じゃない?あと、ロードオブザリング。

213 :無名草子さん:2006/05/15(月) 18:29:57
ニュー速などで議論が噴出した際、ソースを出所不明なサイトから自信満々に持ってくる人。

214 :無名草子さん:2006/05/15(月) 22:02:47
図書館は、本好きな庶民の味方。

215 :無名草子さん:2006/05/15(月) 22:05:18
電子書籍+電子ペーパーの図書館をうちの近所に作ってくれ

216 :無名草子さん:2006/05/15(月) 22:29:19
子供に読書させるためではなく、
小遣いを節約させるために図書館行きを勧める

217 :無名草子さん:2006/05/16(火) 00:37:21
自分はネットで調べて済ますが、子供には、やはり紙の本に親しんで欲しい。

218 :無名草子さん:2006/05/16(火) 02:09:30
俺みたいにネットの使い方が分かってる人はいいけど、
そうじゃない一般人は本を読まないとバカになるだろうね。

219 :無名草子さん:2006/05/16(火) 02:19:55
なんだかんだで、本は脳を刺激してくれる。

220 :無名草子さん:2006/05/16(火) 04:26:47
>>218 おっしゃる通りですw

221 :無名草子さん:2006/05/16(火) 13:14:25
お前ら、毎日新聞読んでるか?

222 :無名草子さん:2006/05/16(火) 14:37:26
新聞など読まん! 下らん。

223 :無名草子さん:2006/05/16(火) 14:58:38
>>221
いや、日経だが。

224 :無名草子さん:2006/05/16(火) 17:54:37
そういう意味じゃないだろww

225 :無名草子さん:2006/05/16(火) 21:29:22
>>218


226 :無名草子さん:2006/05/16(火) 21:53:50
>>218
よく読むと妙なこと書いてるね、君

227 :無名草子さん:2006/05/17(水) 09:55:48
よく読まないでも一見して厨房丸出しだが

228 :無名草子さん:2006/05/19(金) 00:22:22
この1年間は、2chの時間を削って読書の時間を増やしたんだけど
知識が格段に増えたよ。

229 :無名草子さん:2006/05/19(金) 00:29:21
本読まない人っていうか読書に対して劣等感を持ってる人って
人がどんな本を読んでるか・何を読んでるかがやけに気になるって人が多い気がする。
常に何を読んでいるかをを尋ねてくるが、言ったところで特に反応はなし。
「偉いね〜」とか「本ちゃんと読んでるんだ〜」とか
わけの分からん言葉ばっか言ってきて正直ウザス

230 :無名草子さん:2006/05/19(金) 01:02:17
>>229
わかるわかる。本を読んでいる時に話しかけてきて延々と邪魔する。

231 :無名草子さん:2006/05/19(金) 01:10:02
>>228
よくやった!

232 :無名草子さん:2006/05/19(金) 17:05:51
どげな本ば読めば賢こうなるとですか?

233 :無名草子さん:2006/05/19(金) 19:48:17
本を読まない人はあまり議論ってものをしない。
どうでも良いことにまで真面目に語り合っちゃったりする
本を読む人たちが大好きだ。
やっぱり話してて楽しいよ。

234 :無名草子さん:2006/05/19(金) 19:52:19
図書館で目立つ。

235 :無名草子さん:2006/05/19(金) 20:02:18
本読んでてちょっと席を立った隙に本を隠される。もしくは落書きされる。もしくはゴミ箱に捨てられる。

236 :無名草子さん:2006/05/19(金) 22:14:49
>>235
お前の人徳がないことは非常によく理解できた。やっぱり本を読むやつって(ry


237 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:16:28
みんなと同じだと安心。

238 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:26:13
何を読んだらそんな理解が出来るのかしら?w

239 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:36:51
ていうか虐められてんじゃん

240 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:43:24
具体的に「だれ」によ?

241 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:45:37
>>239
そいつのこと訴えるから「名前」教えてよ?
イジメの実行を「自ら」認めているのだろ?
ならば「賠償請求訴訟」の話も早いじゃないかw

242 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:49:55
予備校講師からの個人情報漁り被害、ほのめかし被害にあったことが
講談社の漫画誌が自分の個人情報を悪用していると思うことに繋がった根源動機であったことは
何度となく訴えていることなんだけどね。w

243 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:51:07
学年299号の「念力イジメ」には、顔もなければ、記憶もないからね。ww

244 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:56:18
>>239
実名はないんですか?

245 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:57:34
>>239
またまた喪家バゥア式ねつ造鑑定吹聴ですか?

246 :無名草子さん:2006/05/20(土) 05:09:56
個人情報を漁ってほのめかす。それが事実なら十分にイジメに該当するものと思います。
しかし、学年299号が土足でこちらのうちに踏み込んでこないことは
決してイジメだったとは思っておりません。っていうより、むしろ来ないで結構なこと。

247 :無名草子さん:2006/05/20(土) 05:19:45
故なく受講生の個人情報を漁って、講義中に講師がそれをほのめかす。
それが事実なら十分イジメに該当するものと思います。
しかし、学年299号さんがこちらのうちに土足で踏み込んでこなかったことは
決してイジメだったこととは思っておりません。
っていうより、むしろ来ないで結構なことです。




248 :無名草子さん:2006/05/20(土) 05:22:30
故なく受講生の個人情報を漁って、講義中に講師がそれをほのめかす。
それが事実なら十分イジメに該当するものと思います。
しかし、学年299号さんがこちらのうちに土足で踏み込んでこなかったことは
決してイジメだったこととは思っておりません。
っていうより、むしろ来ないで結構なことです。

249 :無名草子さん:2006/05/20(土) 05:23:16
っていうより、むしろ来ないで結構なことです。


250 :無名草子さん:2006/05/20(土) 05:36:29
何のために後ろの方にいたと思うんだよ。

251 :無名草子さん:2006/05/20(土) 05:40:16
こちらには一切落ち度はなかった。

252 :無名草子さん:2006/05/20(土) 16:05:04
本を読まない人って、文章を読む時に読めない漢字が多すぎて、何度も「この漢字、なんて読むんっすか?」って聞いてきたりしない?

253 :無名草子さん:2006/05/20(土) 18:36:18
初期の森鴎外とか口語文の本が読めない。

254 :無名草子さん:2006/05/20(土) 18:43:58
文語体の間違いじゃないの?

255 :無名草子さん:2006/05/20(土) 20:59:57
本読まない奴って馬鹿が多い。
なんつーか人間として欠けている奴が多いと思う。


256 :無名草子さん:2006/05/20(土) 21:10:23
本を読まない人は野球が得意。

257 :無名草子さん:2006/05/20(土) 21:15:47
本読む奴は出世しない。
本読んでるけど出世してる奴は、出世してから本を読み始めたんだよ。

258 :無名草子さん:2006/05/20(土) 23:46:22
>>255
つ>253


259 :無名草子さん:2006/05/21(日) 00:02:09
俺が見てきた人間の範囲内だと、
本を読まない奴は、会話をしていて、単発的に結論だけの意見を言う。
「なんでそう思うの?」と突っ込まれると、「だってそういうものでしょう」と答える。
本を良く読む奴は、理由・根拠とともに結論を言う。だから説得力がある。

260 :無名草子さん:2006/05/21(日) 00:04:29
>>259
説得力のある屁理屈と、説得力のない直感では、どっちもどっちだと思うけどね。

261 :無名草子さん:2006/05/21(日) 00:20:30
>>260
屁理屈と思うのはどうして?

262 :無名草子さん:2006/05/21(日) 00:28:44
>>261
どうしてと問う前に、屁理屈ではない理屈が存在することを証明してくれたまえ。

263 :無名草子さん:2006/05/21(日) 00:54:45
屁理屈の意味を調べ直してきたほうがいいと思うよ

264 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:30:12
本を読んでいる人は、きちんとしたディベートができる。


265 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:30:50
本を読んでいない人は、自分の好みにそぐわないことを「屁理屈」と言う。

266 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:41:18
確かに本を読む人の方が論理的な思考・発言をする事は多いかも。でも、本で得た知識や蘊蓄と、自分自信が経験・体得したものとを混同している事も多いかな。
薄っぺらな意見に聞こえたり、地に足がついてない様な印象を与えたりするのはそのせいなんだろうなぁ…。

267 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:45:40
本を読みなれていない人って、たまに本を読むとその本のすべてを信じてしまう
傾向があるような気がしないでもない。

268 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:47:07
二十代が口にする気の利いた台詞はほとんど何かの
受け売りだと思って間違いがない。

269 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:50:12
2chでこういうスレを立てる

270 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:51:39
地に足がついていなくとも薄っぺらであろうとも受け売りであろうとも
頻繁に口に出し書くことが知識の吸収にとってとりあえずは大切だ
と俺は立花隆の本から学んだ。
家庭から義務教育からニュースからあらゆる様々な知識はたいてい
他人の研究や意見で、受け売りは悪いことじゃないです。はい。

271 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:56:15
問題は身に付けた知識を自らの血肉とさせているかだ。
単なる受け売りじゃテープレコーダーと変わらないね。

272 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:57:59
吸収にとってとりあえずはそれでオーケーなんです。
イラクの場所も知らない自民党の国会議員が
偉そうにTVでくっちゃべってたりしますから。

273 :無名草子さん:2006/05/21(日) 02:05:44
なにも自民党の国会議員風情と比べることはなかろうw

274 :無名草子さん:2006/05/21(日) 02:10:13
学校の教師でもいいですよ。
本番数時間前に予習するコメンテーターでも。
資料集めて編集し、知ったかぶりを上手に隠して本を作る物書きでも。

275 :無名草子さん:2006/05/21(日) 02:48:28
最初はパクリでいいんだよ。
パクリを反復していると、ある時ふと、もっといい方法が思い浮かぶことがある。
そのときはじめて、人は自分の足で一歩目を踏み出すんだ。

276 :無名草子さん:2006/05/21(日) 03:50:07
本を読むことで他人の経験を自分の経験とすることができる。

277 :無名草子さん:2006/05/21(日) 03:54:18
うーん、そう言い切ってしまうと、とんでもない勘違いをおこしそうな気がする。
知識と実体験は別だからな。


278 :無名草子さん:2006/05/21(日) 05:24:04
>>276
他人の経験をそのまま自分の経験にしようとしても、シークレットブーツと大して変わらんよ。
本を読んでそのままにしないで、自分の血肉になるようにトレーニングを積むことと、
シークレットブーツにならないように、自分にゲタを履かせている事実をオープンにしておく
ことが重要だな。
つまりはインプットの量に応じたアウトプットを欠かさないことと、参考文献は隠さないことだ。

279 :無名草子さん:2006/05/21(日) 09:13:22
本を読まない人は屁理屈だのグダグダいうなと言い、
本を読む人は飛躍だ極論だと言う。

人の話を最後まで聞かないってのは、読書量には関係なさそうだ。

280 :無名草子さん:2006/05/21(日) 10:08:53
このスレでは「経験」「読書」の比較がなされるけれど
「経験」なんてものは誰でも普通に社会生活をしていれば
積み上げられるものだからそれほど大してものではない。
ほぼ年齢に比例するものだからな。

で「読書」している奴と、していない奴を比べてみると
「読書」している奴は、言ってることがたまに非現実の願望で
滑稽に映ることも平気で言うんだ。
経験だけの人間は経験の範囲内で物を言うから常識的で
誰にでも納得できる話しかしないが、読書の人間は理想や仮定が入る。
すると、聞いている人間は、未知の分野、おもいがけない発想に
引き込まれる。一種のカルマだ。

本を読む人間と話すと面白いというのは、このカルマのせいなんだよ。

281 :無名草子さん:2006/05/21(日) 11:10:27
「経験」が勝手に積み上がって行く、大した事のないものだと本当に思ってるの!?

282 :無名草子さん:2006/05/21(日) 11:49:06
>>280
> 「経験」なんてものは誰でも普通に社会生活をしていれば
> 積み上げられるものだからそれほど大してものではない。
> ほぼ年齢に比例するものだからな。

君は年齢を重ねれば戦争や殺人、月面探査なども経験できると
思っているのかね。


283 :無名草子さん:2006/05/21(日) 13:22:56
>>281
それはおまえが真剣に仕事していないから。

284 :無名草子さん:2006/05/21(日) 13:25:10
>>283
本を読まずに独力でフェルマー・ワイルズの定理を証明したら、君の言い分に耳を傾ける人も出てくるでしょう。

285 :無名草子さん:2006/05/21(日) 13:41:45
>>283にとって経験とは仕事の経験のことでしかないようだw


286 :無名草子さん:2006/05/21(日) 17:13:03
>>284
フェルマー・ワイルズなんてどうでもいい。おまえの専門分野なんかに興味は無い。

287 :無名草子さん:2006/05/21(日) 17:38:24
正真正銘の低脳やなw

288 :無名草子さん:2006/05/21(日) 17:52:16
本を読まない人って説得力が無いような気がする。
冷静に話のできない人が多い。だからすぐにキレる。
相手の事情をじっくり考えてみようという姿勢も無い。
新しい問題が出てきた時に、慣例から判断する。
その問題に最適の結論を模索しようとするのを面倒と言う。

289 :無名草子さん:2006/05/21(日) 18:27:11
そういうわけのわからない理論を言い出すのが本を読んでる気になってる奴の特徴だな

290 :無名草子さん:2006/05/21(日) 18:41:08
本を読まない人は理論が理解できない。

291 :無名草子さん:2006/05/21(日) 19:44:09
本を読まない人は言葉の選択が杜撰である。
例(わけのわからない理論、理論が理解できない等々

292 :無名草子さん:2006/05/21(日) 19:48:43
低能という漢字もまともに書けない低能がいるようだな

293 :無名草子さん:2006/05/21(日) 19:52:38
書くことと変換することを混同している低脳もいるようだ

294 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:49:14
授業で阿部こーぼーの棒の話を習ったんだが、普段読んでない人はこういう例え話を自分で読んだだけでは理解できない。

295 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:57:00
本を読まない人は風俗が好き

296 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:57:48
本を読む奴はオナニーが好き

297 :無名草子さん:2006/05/21(日) 21:00:38
俺はどっちも好きで、その上素人も好きなんだが。

298 :無名草子さん:2006/05/21(日) 21:03:43
>>297
で、読む方なのか読まない方なのか?

299 :無名草子さん:2006/05/21(日) 21:47:57
スレタイ見た瞬間>>289のような書き込みがあるとよんだ俺のおかげ

300 :無名草子さん:2006/05/21(日) 22:00:30
2ちゃん用語使ってるアホたちへ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1028490042/

301 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:13:36
本を読まない人の特徴か…

自分の周りだと

字が汚いと言うかギャル文字ちっく?読めなくないけど…って字
説明しにくいごめん。

deeploveで感動した。yoshiが好き。
漫画が好き。原作がドラマ化したらドラマ&漫画は読んでも
原作は読まない。(IWGPとか)

本を読んでるのをやけに珍しがる。
変ってると言われる。
場合によっては本を読んで楽しいの?とか

漢字が多いだけで嫌がるて言うか難しい本だと思い込む。

最大の特徴?と言っても個人差はあるだろうけど
本を読まない人が良いって言う本と
読みなれてる人が良いって言う本は一致しない。



302 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:15:11
読書家しかいないスレでオマエラなにいってんだよ。
井戸端会議でいない人の悪口言ってるババアかオマエラ。

303 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:18:03
スレ名をよく読んで出直しておいで。


304 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:19:22
読んでも
オマエラが井戸端会議のババアとはかわりない。

305 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:22:20
俺の周りで本を読まない奴らのほとんどは自分の基準だけで全てを決める。
それも理にかなってなくても、またそれを突っ込んでも対した反論もなく
結局その基準を貫き通す。
自分個人にそれはいいと思うがときたま相手にもそれを強要するときが
あるからタチが悪い(一人エッチのようなおっせかいなど)

306 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:26:46
>>305
対した?
大しただろw

307 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:27:46
読まない人間と付き合ってることが
そもそも・・・

308 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:33:43
フム、鋭いな

いや、付き合ってなくても日常生活で接触することはあるか。
引き篭もり的感想のような気もしてきた。

鋭いは取り消す。


309 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:46:18
>>304
嫌ならこなきゃ良いのに
ここはそういうスレだよ。
本を読まないから悔しいの?


310 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:51:34
南方熊楠よんでる。なーんも悔しくはない。
ただただ気持ち悪い。女の腐ったみたいグジグジなのが。


311 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:58:05
嫌なら見なきゃ良いんでは?
それに、みんながみんな悪口を言ってるわけではないよ。
悪魔で特徴だからね。
君の意見も分からないでもないがね。
スレ名を少しぐらい理解しようよ。
それなのに食って掛かるお前さんの方がどうかと思うよ。
普通のスレでこのスレみたいな事言い出したら問題だけどね。


312 :ババア:2006/05/21(日) 23:59:51
ぃやーねぇ、奥さん!>>302>>304みたいな人が最近は出るんだって!
ねー、アレよねー…、コミック板やVIP板で「おまいらの特徴」とかいって
荒らしちゃうのかしらねぇー、アレだわよねぇー

313 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:00:39
>>311
読書家なら俺の矛盾を指摘できそうだけどな。ppp
本を読まない奴の厭な所をグジグジと言う奴に対してグズグズ不満を言う俺のアホさを。

314 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:01:40
>>302
あなたの指摘は的確すぎてふくらみにかけます。


315 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:02:50
>>312
あんた、吉本の芸人めざせ。
あんたならきっと日本を爆笑の渦に巻き込む。ppp

316 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:02:51
>>312
そうだったんですか…
ごめん。気を付けます。
釣りかなと思ったんですが…まさか…って思いまして。

流れを止めてすんませんでした。

317 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:04:26
あれ?夏休みってもう始まったの?

318 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:05:44
>>317
あんたは若年性の痴呆症が始まってるよ。

正直、荒らしてすまなかった。さあ、思う存分続けてくれ。

319 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:06:05
本をよく読んでる奴と喋っていると、会話の一文一文が長い。

「これってつまり○○が原因で○○になっているわけで、そもそも○○は
○○を目的にしているんだから○○は○○するのが一番効率が良いわけで
それをこちら側が求めているという厳然たる事実をまずは○○のがきちんと
理解してくれる必要があって、わたしがいいたいのはその点なんですよね。」

320 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:07:20
>>317
いや皮肉を込めた意味だったんだけど
でも、OK


321 :ババア:2006/05/22(月) 00:08:06
ぃやーねー、
「恥の多い生涯を送ってきました。自分には2chanのお約束というものが、
 見当つかないのです。」って内省モードよ。
あーら、でもステキじゃない。
今どき素直に謝れる人ってなかなかいないわよ。いーわよ、ねぇー。

322 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:08:19
>>320
わからないほど馬鹿じゃないが。一緒にしないで呉れ。

さあ、思う存分続けてくれ。

323 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:10:39
>>319
確かにその傾向があることは否定しないが、全ての読書家にそれが当てはまるとは
言えないのではないかと思えないことはないのであって、一律に貴方が言うように総括
することには首肯することが出来なかったりもするんだけど、大まかな一般論としての
妥当性はあえて否定しないつもりではあるな。

324 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:11:08
>>323
はいはいわろすわろす

325 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:11:29
>>321
つまらないから消えていいよ

326 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:12:22
この流れじゃ無理だろう。
???
誰とも一緒にはしてないが???
でも、OK
マンドクセから

327 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:12:44
「首肯」って初めて見たけど、何かの専門用語?

328 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:13:13
俺も初めて聞いた。

329 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:15:38
とりあえず、本読む奴も読まない奴も不毛な喧嘩を行うということはわかった

330 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:16:07
首肯:読み→しゅこう
首肯く=頷く(うなずく) 

ですって〜。べんきょ〜になるわ〜。

331 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:16:46
短気なやつもいるからな。


332 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:17:08
うるせー馬鹿。はったおすぞ。

333 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:17:45
うーんとね、何もしたがらない私みたいなめんどくさがりだなw

334 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:19:00
ホントにおまえら本を読んでるのかw

335 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:21:07
ええ。今はジャック・デリダの『声と現象』を。
読んでも全く意味分りませんので、とりあえず眺めています。

336 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:23:53
本を眺める人の特徴ってスレもおもろいかもw

337 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:26:06
うるせー馬鹿。
南方熊楠と同時進行中。こちらも半分眺めてる。
ところで今、ウイスキーを飲んでいる。

338 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:27:57
俺はコーヒーを飲んでる。
今は京極に挑戦中。


339 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:29:13
私はワインなぞ嗜みつつ、のだめカンタビーレを楽しんでおる。

340 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:32:50
そうか、京極に挑戦したは良いんだが
慣れるのに大変だな。
苦戦中だ。


341 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:34:33
京極は読み手を選ぶからな。












と、読んだこともないのに言ってみる。

342 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:45:52
いや、確かに読み手を選ぶわ。
京極は嫌いではない。
むしろ、好きな方だが
何故か進まない。
文体や世界観のせいだろう。
乱歩も同じ理由でどうしようか迷ってる。


343 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:58:33
乱歩は読者に対して優しいよ。


344 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:27:49
しゅこう 0 【首肯】


(名)スル
肯定の意味でうなずくこと。
「―しがたい説」

345 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:28:45
でもさ、岩波新書や日経文庫やら、あと、サイエンス?何とか新書だっけ。
ああいうのを習慣として読んでいると、教養高くなるものだよ。

346 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:30:28
半端な知識ばかり増えますな

347 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:31:50
>>346
でもさ、半端な知識もそれが集まれば何か良いアイデアを生み出す材料には
なると思うんだけどさー。

348 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:32:45
そうですな

349 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:33:18
俺は昨今の株ブームで株関係・経済関係の本を50冊ほど読み込んだ。
実際には、それほど株では儲からなかったんだが、仕事で株の話が出ると
水を得た魚のごとく説明してやったら、かなり尊敬の眼差しで見られた。

350 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:33:23
京極を読むのは究極の暇人
生きてる価値が無いと思う

351 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:37:31
みなさんは雑誌は何を読んでらっしゃいますか?

私は
@週刊プレイボーイ
Aダイヤモンド
B週刊アスキー
Cスピリッツ
Dジュリスト
Eサーカス
Fじゃらん
Gオッジ
Hゲイナー
Iアエラ

352 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:38:57
雑誌は全く読まない。
時代について行けてない。
流行ものに興味ない俺は反社会派か。

353 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:42:05
>>352
反社会派かどうかはともかく、
自分(や自分にとって身近なもの)以外に興味が薄いのでは。

354 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:43:59
そんなことはない。熊楠読んでるし大学は理系だし。
自分とあまり関係ないことばかり考えてるよ。

355 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:45:00
>>643
そうか、手を出して見る事にするよ。

>>350
あー当たってるかもね。
実際、読むのに時間かかって間に2冊読んじゃいましたw
読むのに時間がかかるって点では良いですけどね。


356 :無名草子さん:2006/05/22(月) 05:11:49
本当に脱線してるね

357 :無名草子さん:2006/05/22(月) 07:28:48
>>352
TV持ってない俺と友達になってくれ。

358 :無名草子さん:2006/05/22(月) 07:59:48
>>352
2ちゃんねるさえあれば、時代の先端でいられると思うけど。

359 :無名草子さん:2006/05/22(月) 09:56:41
決まりきったスレしか見てなければそれも無理。

360 :無名草子さん:2006/05/22(月) 10:14:51
こりゃもう、2ちゃんねる教だなw

361 :無名草子さん:2006/05/23(火) 11:54:45

【深刻】 A型の嫁を持つ夫4 【嘆き】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1148081851/


362 :無名草子さん:2006/05/24(水) 04:53:56
>>358


363 :無名草子さん:2006/05/24(水) 15:01:45
自分の場合だけど、本を読んでる時期は、なぜかアイデアがいろいろと浮かぶ。
頭の回路が活性化しているような感じ。

読んでない時期というのは、のほほんとノンビリしたような感じになる。
頭の回路が休んでいるような。

364 :無名草子さん:2006/05/24(水) 21:25:09
わかる。

365 :無名草子さん:2006/05/24(水) 22:53:33
書籍購入資金に!メール収入!!
http://1st.geocities.jp/mejahari/income.htm

366 :無名草子さん:2006/05/25(木) 00:02:05
普段本を読まない人は、
読書を高尚なことだと思っているふしがある。

楽しいから読むのに。

367 :無名草子さん:2006/05/25(木) 00:06:04
「楽しむこと」を他人に押し付けるのは
「酒の一気飲み」を「楽しいこと」として
他人に強要する体育会系上司と大差ない。

368 :無名草子さん:2006/05/25(木) 01:38:00
それも出世のためだ。黙ってヤラれろ。

369 :無名草子さん:2006/05/25(木) 01:50:23
馬鹿は死んで下さい。

370 :無名草子さん:2006/05/25(木) 02:17:43
>>367


371 :無名草子さん:2006/05/25(木) 03:41:05
>>367
よっぽど
体育会系にいい思い出が無いんだな。

372 :無名草子さん:2006/05/25(木) 08:10:21
体育会系は敵には突進していくが、味方には温厚だぞ。強要なんかしないぞ。

373 :無名草子さん:2006/05/25(木) 11:50:08
強要普通にするから
先輩の命令は絶対だから


374 :無名草子さん:2006/05/26(金) 18:33:06
本を読んでも読まなくても実生活ではそれほど変化は無いだろうが
本を読むと「頭」が作られる。
そして読む本の種類によって、「作られる頭」の種類が決まってくる。


375 :無名草子さん:2006/05/26(金) 19:13:47
官能小説はよく読むが
彼女とはセックスしない。

もう彼女とは「セックスしても萌えない頭」に
なってしまった様だ。

376 :無名草子さん:2006/05/26(金) 20:00:56
>>375
でも、官能小説に出てくるような女が現れたらセックスするだろう?

377 :無名草子さん:2006/05/26(金) 20:06:35
単なるED

378 :無名草子さん:2006/05/26(金) 20:27:00
やってる間に官能小説の内容思い出せばいいんだよ

379 :無名草子さん:2006/05/26(金) 21:11:05
楽しいから読む、か。やれやれ。

380 :無名草子さん:2006/05/26(金) 21:56:40
何それ、村上春樹っぽいスノビズム?

381 :無名草子さん:2006/05/27(土) 10:36:58
スノビズム・・・
プッ

382 :無名草子さん:2006/05/27(土) 12:13:06
同性愛者はいないと思ってる

383 :無名草子さん:2006/05/27(土) 12:20:10
小説を読むティーンの割合

1.日本       3%
2.フィンランド  12.1%
3.ベルギー   12.5%
4.ノルウェイ  13.4%
5.韓国      14.0%
6.アイスランド 15.1%
7.デンマーク  16.3%
8.フランス    16.6%
9.ポルトガル  19.5%
10.イタリア   19.9%


だそうで日本はダントツで低いね。もちろんこれは識字率とも関係あることだけど。
字が読めなきゃ本も読めないわけで。ひょっとすると日本の識字率は下がって
来てるのかもしれん。それともティーンエイジャーはビジネス書やら科学書
ばかり読んでるんだろうか(笑) 勉強はしない小説も読まないじゃ日本やばいと
思った。なんかの統計で日本はダントツで勉強しない国らしいし、学校で求める
ことも勉強の出来じゃなく人気とか周りからの評価とかだとか。

たぶんそういう人間は社会に出てもそうなるだろうね。成果主義ってのも日本じゃ
曲がったもんになってるんじゃないかと。社会に役立つことを仕事で達成して
評価されるんじゃなく、とにかく成績を上げると。ホリエモンの姿が脳裏をかすめた。

ま、統計がすべてじゃないけど。参考までに。
このOECD 2004年調べの数字が「最悪!世界のワーストコレクション」っていう翻訳本に載ってたよ。
原題は“THE WORLD'S WORSTS”(著者 Les Krantz and Sue Sveum)
しかもこの数字「たまにしか小説を読まない」「たまにすら小説を読まない」
ってことらしいよ。日本の出版部数っていったい何なんだろうね。

384 :無名草子さん:2006/05/27(土) 12:28:28
漫画

385 :無名草子さん:2006/05/27(土) 19:39:12


386 :無名草子さん:2006/05/29(月) 00:20:51
ひとりで呟いて悦に入るってかっこいいですよね。


387 :無名草子さん:2006/06/01(木) 04:30:57
本を読まない人は、ゲームが好き

388 :無名草子さん:2006/06/01(木) 04:51:12
本を読まない人は年金を払わないのが定説。



389 :無名草子さん:2006/06/01(木) 14:04:26
本を読まないバカ上司の特徴
「明確な根拠や理由もないのに頭ごなしに全否定する」
「新しいことをやろうとすると、頑なに猛烈に拒否反応を起こす。そして全否定」

その理由
本を読まないから知識が乏しい、
何かを問われても、その意味すら分からず、問いに対する答えが出てこない
でもそれを相手に悟られたくないがために
さも知ってるような顔をして、とにかく否定をしておけば良いと思い込んでやがる。


390 :無名草子さん:2006/06/01(木) 14:14:53
>>389
あなたが嫌われているだけっしょ

391 :無名草子さん:2006/06/01(木) 14:34:54
>>390
世間知らずだな・・・ オマエも本読まないくちだろ。
>389が言ってる様なやつは結構多い。

392 :無名草子さん:2006/06/01(木) 14:36:40
>>390
本を読まない人の特徴
今の君そのものだ。

393 :無名草子さん:2006/06/01(木) 14:39:17
>>392
すみません。
走りすぎました。
頭を冷やすためにソープに行ってきます。

394 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:06:27
>>389
すごく納得。うちにもそういう上司がいる。頭に新しいことの受け入れ態勢が全く無い。
本を読んでいつも新しい刺激を受けている人の場合には、むしろ新しいアイデアを歓迎してくれるんだが。

395 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:12:48
自演カキコ乙

396 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:25:43
>>395
え、どうして?

397 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:27:48
DQNは群れたがる>>389

398 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:32:50
そういうことか

399 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:38:05
>>395
本を読まない人の特徴
今の君そのものだ。

>>397
何故そっちに話が飛ぶのか理解に苦しむ。


400 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:40:22
本を読まない奴の特徴はすぐにレッテル貼りをすることかな。
気に入らない奴に対して、すぐに「本を読まない奴」というレッテルを貼る。

2chの書き込みだけでは、本を読む奴かどうかなんて分かるわけないじゃんwww

401 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:44:43
本を読む人は分析好きが多いと思った。いろいろ考えるのが好きな人が多い。

402 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:46:02
>>400
オマエは確実に読まないだろ プッ

403 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:47:35
>>400
そうそう。
レッテル貼りというか断定が好きだよね。
ああ、なんて鋭い指摘なんだ。
ソンケーしちゃうぞ。

404 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:48:21
>>399
おれはお前らと違う。
決め付けるな、タコが。

405 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:48:26
俺は週2冊ペースで読んでる普通の読書家だが、血液型占いは大好きだ。

406 :無名草子さん:2006/06/01(木) 15:50:01
2chに張り付いている人のプライドは繊細で壊れやすいです。

レスをつける際には細心の注意を払いましょう。

407 :無名草子さん:2006/06/01(木) 16:00:18
細心の注意を払って自演してるから心配無用

408 :無名草子さん:2006/06/01(木) 16:28:41
>>400 >>403 >>406 >>407
自演乙。 そんなヒマがあるなら本でも読めや!

409 :無名草子さん:2006/06/01(木) 20:20:12
>>389

いやいや違うだろ。
経験がモノをいう・・・やっぱヤメとこ。
そんな人も居るだろうし。

410 :無名草子さん:2006/06/01(木) 20:26:02
本を普段読まない人にとって読書は「勉強」だけど、読書家にとっての読書は「娯楽」なんだな。

411 :無名草子さん:2006/06/01(木) 20:51:10
お 410が良いこと言った

412 :無名草子さん:2006/06/02(金) 01:07:58
俺は読書家だけど、本は勉強のために読んでるよ。娯楽目的ならなら2xhの方がはるかに面白い。

413 :無名草子さん:2006/06/02(金) 01:16:08
> 2xh

414 :無名草子さん:2006/06/02(金) 01:48:20
>>409
まず世間に出て働いてこいや!

415 :無名草子さん:2006/06/02(金) 02:09:04
>>410
勉強のための読書をしないですむあなたは何してるひと?
リーマンか学生か?

416 :無名草子さん:2006/06/02(金) 02:34:51
私は偏差値底辺の高校出てるから、それがコンプレックスで、頭が悪い分知識で補いたくて本読んでる。でも、もとの器が小さいからいくら本読んでも身になってないんだなぁ。

417 :無名草子さん:2006/06/02(金) 04:23:42
>>416
いや、そんなことは無い。本を読んで語彙を増やし、本を読んで新しい考え方に触れ
自分で考える癖を身につけ、物事をさまざまな角度から見る。
そういう習慣を身につけると頭は年々良くなっていくよ。

細かい知識は忘れても、思考の痕跡は脳の中にきちんと経験として残るから
心配無いよ。

418 :無名草子さん:2006/06/02(金) 04:35:23
>>410
読書は「娯楽」には留まらないよ。
新たな視点を与えてくれるから、その人の人生に影響を与える。
「人生そのもの」と言っても過言でない。

419 :無名草子さん:2006/06/02(金) 04:45:44
本だけにこだわらず何に対しても興味をもつことは大切ですね。

読まない人は読まなくても満たされてるものがあるのかもしれない。

いくら本を読んでも気合いのある人にはかなわないことを痛感するときがある。

420 :無名草子さん:2006/06/02(金) 05:11:57
本を読まない人は書を捨てて街に出た人。
見習おう!

421 :無名草子さん:2006/06/02(金) 05:55:46
>>420
お前は書を捨てないと街に出られないのか?
外での合間合間の読書もいいもんだと思うが。

422 :無名草子さん:2006/06/02(金) 06:39:30
うちの姉がまさに本を全く読まない人間。漫画さえも読まない。

昔、姉が料理に挑戦しようと思って
料理の本を買ってきてんだけど、「意味わかんな〜い」
「全部写真で説明すれば分かりやすいのに」、などと言って諦めてしまった。

クイズ番組を観てるときや携帯電話のクイズのサイト等をやってるときも
「問題の意味がわかんな〜い」と言ってすぐに諦めてしまう。

そんな姉にも子供が産まれた。
姉は産まれた直後から子供に粉ミルクをあげてて、
私が粉ミルクよりも母乳のほうが赤ちゃんの体に良いよ、
と説明しても、「店で売ってるんだから〜」と言って聞いてもらえなかった。

更にインスタントの離乳食をあげているときにも
店で売ってるからって健康にいいわけじゃないよ、添加物やトランス脂肪が入ってるから・・、
と言っても「店で売ってるんだから〜」と。

離乳食関連の本を買ってきてあげたんだけど、もちろん読む前に一蹴された。
身近で実際に起こってることだから興奮して長々と書いてしまった。スミマセンでした。

423 :無名草子さん:2006/06/02(金) 09:14:49
>>417 >>418 >>419
あなたたち素晴らしい。
たぶんそのあたりに正解があるんだと思う。

424 :無名草子さん:2006/06/02(金) 10:04:20
>>421
お前はやめようよ
荒れるし、本読んでる側の人間としても恥ずかしい

425 :無名草子さん:2006/06/02(金) 10:22:46
>>422
詐欺やマルチに引っかかりやすそうだから、気を付けてあげてください。

426 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:31:03
>>420
本を持って、オープンテラスの喫茶店へいきなよ。素敵な女性と出会えるぞ。

427 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:32:59
失恋した時って、読書が進むよね、、

428 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:34:41
自分と考え方・価値観の違う著者の本を読むことで、改めて自分の考えや価値観を
再認識することができたりする。

ちょうど、外国語の勉強をしているうちに日本語について多くを発見するように。

429 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:41:53
小説以外は好きなんだ、エッセイ集とか評論とか図鑑、ネタ本。
でも小説が嫌いだと本好きと認めてくれない人がいるらしい。


430 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:46:09
>>429
俺も同じ。小説はほとんど読まない。時事関係の本や自分の専門に関する本ばっかりだ。
小説を読むくらいなら、ドラマみてたほうがいいな、と思ってしまう。

431 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:47:03
ドラマは薄っぺらいのが多いからなあ。

432 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:48:35
>>430
実は小説というものは貴方のような方のためにあるのです。
あなたのような方がいる限り、小説の存在理由はなくなりません。

433 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:50:22
>>432
そうですか・・
では、今度、がんばって読んでみます。

434 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:50:35
小説ばかり読む人は読書家の対極に位置する存在。
読書家から見ると、小説ばかり読む人は漫画ばかり読む人、テレビゲームばかりする人、
アニメばかり見る人などと大差ないんだよね。

435 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:52:05
小説をほとんど読まない俺でも、山崎豊子の大地の子だけは読んだ。

436 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:53:18
仕事や家事や読書の合間の気分転換として漫画、テレビ、小説、テレビゲームなどを楽しむのが正解

437 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:56:32
俺の場合は・・
普段、出会う人たちから受ける刺激だけでは思想的に物足りないから
本の中に自分に思想的な刺激を与えてくれる人を求めて読んでるなぁ。

438 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:58:07
>>431
『海猿』は良かったぞ。

439 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:01:44
>>438
ああ、あれは面白かった。
小説だったら何じゃコリャというような御都合主義的な偶然とかあったけど、まあ
一般視聴大衆はそこまで求めないだろう。
出来としては良い方だと思うよ。

440 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:06:10
思うんだけど、本を読んでいる人には2つのタイプがある。

(1)人の意見を聞いた時に「それは違う」とムキになって反論を始め
   いつの間にか相手を論破することが目的になって、議論で勝つことに
   快感を見いだしてしまうような人。

(2)人の意見を面白そうな顔で聞き、「そういう考え方もあるね」と
   受け入れ、相手と一緒にその議論を深めようとするタイプの人。

441 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:13:07
少し単純すぎる分類じゃないか?」

442 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:16:44
>>440
独善的で、人の意見に耳を傾けないタイプ

443 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:17:51
本を読んでる奴と話してると、語彙が豊富だから面白いよなぁ。
普通の会話の中にも、粋な言葉遊びが自然に散りばめられているから
聞いてて飽きないし笑っちゃうんだよなぁ。

本を読まないオッサンと話していると典型的なオヤジギャグしか言わないから脱力だ。

444 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:21:35
>>443
同意!本を読んでない語彙貧困な奴は、おやじギャグのことを、おやじギャルとか言う。

445 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:22:11
>>444
ピチピチギャグとかね。

446 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:23:26
そうか、おやじギャグとおやじギャルねw
さて、おじさんは仕事に戻ろうっと。

447 :無名草子さん:2006/06/02(金) 15:08:51
小説はあまり読まないが、小説すらすら読める人はある意味尊敬するよ。

448 :無名草子さん:2006/06/02(金) 15:48:34
>>447
ある意味って、どんな意味なのか、説明してみろよ。

449 :無名草子さん:2006/06/02(金) 17:48:16
自分のできないことを苦もなくできる人って意味でだよ。

450 :無名草子さん:2006/06/02(金) 17:49:40
2chに長時間張り付ける人って、ある意味尊敬するよ。

451 :無名草子さん:2006/06/02(金) 17:51:01
>>450
ルーティーンワークをなんなくこなせるし、目が丈夫で、疲れ知らずだからね。

452 :無名草子さん:2006/06/02(金) 18:35:49
みんな本ばっかり読んでないでたまには運動したほうがいぃよ!
読書なんて体が動かなくなってからでもできるんだから!

453 :無名草子さん:2006/06/02(金) 18:37:42
本よりインターネッツのほうが人生の役に立つ。


454 :無名草子さん:2006/06/02(金) 20:07:19
このスレ読んで目から鱗が出た。
自分は勉強=読書=小説だと思って最近色々読んで居たのだけれど、小説は読書家から見たら娯楽か…

455 :無名草子さん:2006/06/02(金) 20:28:31
小説以外の本を読みたいのですが、どんなのがあるのでしょうか?
ぜひお勧めの本を教えてください。
学問のすすめだけは持ってます。

456 :無名草子さん:2006/06/02(金) 20:53:12
法の書

457 :無名草子さん:2006/06/02(金) 21:20:31
>>452
体が動かない頃には頭もほとんど動かないときだ
好きなスポーツは一人じゃできないんだよ

458 :無名草子さん:2006/06/02(金) 21:24:32
>>454
本には実用・娯楽・教養に分けられると、清水幾太郎が書いてた

>>455
読書について

459 :無名草子さん:2006/06/02(金) 21:26:17
俺は部活の帰りに電車の中で読書してたなぁ。

460 :無名草子さん:2006/06/02(金) 21:56:02
>>455 「2000年間で最大の発明は何か」とか読んでみたら。

461 :無名草子さん:2006/06/02(金) 22:27:59
>>455
図書館や書店で物理学・社会学・心理学・数学・生物学・化学とかいろんな分野あるけど、
自分の興味ある分野の棚に行って適当にぱらぱらと手にとって見ればいい。で呼んでみたいと思うものを読めばいい。

462 :無名草子さん:2006/06/02(金) 22:35:26
ちなみに今私が興味あるのは心理学だから、
・超常現象をなぜ信じるのか
・カールセーガン科学と悪霊を語る
・記憶の法則
・洗脳護身術
を読んでる途中。

463 :無名草子さん:2006/06/03(土) 01:19:22
そうゆうの心理学じゃないよ。

464 :無名草子さん:2006/06/03(土) 01:25:50
小説を読んでも読書してることにならないの?
なんで?

465 :無名草子さん:2006/06/03(土) 01:32:29
だいたいどこでも心理学の棚に置いてあるから心理学って言っていいじゃないかなと思ったんだけど。
それに記憶や洗脳、幻覚に関することだから脳の現象→心理学って感じかなと。



466 :463:2006/06/03(土) 01:42:11
そう言われればそうかもね。不思議に思うのは
政治の本、物理の本 → 一般向け
政治学の本、物理学の本 → 専門家向け
ってゆう棲み分けができてる気がする(わたしだけ?)のに
心理学だけは一緒くたなんですよ。
富田教授の占いが心理学だと思ってるひともいるし。
どうでもいっか。

467 :無名草子さん:2006/06/03(土) 04:42:17
本を読むっていうことはな、他人の意見に耳を傾けるということだよ。

468 :無名草子さん:2006/06/03(土) 05:47:13
学術書系は興味ある分野の本でさえ集中できなくなってきた。
小説系に慣れすぎたから?

469 :無名草子さん:2006/06/03(土) 07:11:04
>>468
年齢の問題かもねぇ。もしくは、心が疲れているのかもしれないよ。

470 :無名草子さん:2006/06/03(土) 07:24:05
>>464
2ちゃんに小説は本じゃない(又は娯楽)から読書じゃないって人がいるけど
小説でも十分読書になると思うよ。



471 :無名草子さん:2006/06/03(土) 08:29:54
メガネかけてて油っこい感じのヤツかな

472 :無名草子さん:2006/06/03(土) 09:21:15
感じじゃなくて脂っこいだろ。



473 :無名草子さん:2006/06/03(土) 11:57:48
ヒョロンとした人が多いよね。マッチョの読書家なんてあまり見たことないよ。

474 :無名草子さん:2006/06/03(土) 12:28:01
>>467
同感。
相手(筆者)の意見を頭に入れるってことだしね。
これは別に読書じゃなくても、普段の雑談でできることだけど
読書の良いところは、現在でも大昔に死んだ偉人の意見を仰げるところ。
詩人・科学者・専門家・殺人鬼等々…現実には出会えない万人と会話ができる。


475 :無名草子さん:2006/06/03(土) 13:13:04
>>473
俺はマッチョではないがヒョロッとはしてない。
ピッツァだ。

476 :無名草子さん:2006/06/03(土) 13:19:50
脂肪を削ぎ落とせばピザもヒョロ

477 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:02:48
宗教本ばかり読んでいるオイラはどうですか?

478 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:14:49
一種の啓発書でしょう?いいんじゃないかな。
若い頃は誰でも人生の目的について悩むものだから。

479 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:15:53
官能小説ばかり読んでいるオヤジはどうですか?

480 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:38:17
一種のエロ本でしょう?いいんじゃないかな。
若い頃は誰でも性のあり方について悩むものだから。

481 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:45:46
ダイエット本ばかり読んでいる主婦はどうですか?

482 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:51:44
チンコばっかりイジっている小学生ですがどうですか?

483 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:59:20
>>482

黴菌入るから辞めときな

484 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:00:11
>>481
一種の自己実現でしょう?いいんじゃないかな。
女の人はいくつになっても美しくありたいと思うものだから。

485 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:01:16
>>482
一種の割礼でしょう?いいんじゃないかな。
幼い頃は誰でも皮のについての弊害に気づかないものだから。

486 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:03:47
>>485

エッ?!
弊害・・・??!

30年生きてますがまだ被ってますが駄目ですか・・・


487 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:04:37
ムキムキして貰うのが好きだったりするのはNGでしょうか・・・

488 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:05:37
>>486
包茎手術は公立病院の泌尿器科で安全にやってもらえますよ。
決してエロ本で宣伝しているインチキクリニックへは行かないこと!

489 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:08:08
>>487
一種の果物でしょう?いいんじゃないかな。
若い頃は誰でもチンコをバナナに投影させるものだから。

490 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:12:08
どちらかといえばライチなんだけど。

包茎でも何でも相手をイカせれるんならOKだとボクは思ってます。
セクースをお互い楽しめるんであれば手術は要らないと思ってます。



491 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:12:34
ちんこの先に水泡のような小さなブツブツが出来たのですがどうしましょうか?

492 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:13:29
亀頭?皮?

493 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:15:17
亀頭

494 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:19:08
>>491
一種のオプションでしょう?いいんじゃないかな。
若い頃は誰でもイボ付きコンドームに憧れるものだから。

495 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:21:03
一種のコンジロームでしょう?いいんじゃないかな。
風俗へ行ったら誰でもその手の病気をもらって気づかないものだから。

496 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:23:36
体験人数4人もある彼女が俺との結婚を意識しているようなんですけど、どうしたらいいですか?

497 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:24:34
>>496
逃げれ。

498 :無名草子さん:2006/06/03(土) 17:25:25
4人もって
普通はそんくらいだろ。やりまんじゃなくてよかったじゃん

499 :無名草子さん:2006/06/03(土) 19:57:00
>>496
やりまんだから、結婚後も確実に浮気するよ。

500 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:25:41
4人でヤリマンって・・・
女性経験ないだろチミw

80人の男と経験あっても浮気しない女も居るっていうのに。

501 :無名草子さん:2006/06/04(日) 02:27:42
読まない奴の特徴・・・スピーチが下手。

502 :無名草子さん:2006/06/04(日) 03:35:08
なんかいぃかんじの流れだね!

503 :無名草子さん:2006/06/04(日) 11:22:57
ヤリマン擁護乙

504 :無名草子さん:2006/06/04(日) 11:41:02
読書する体力はあるが、読書を生かす脳力がない(泣

505 :無名草子さん:2006/06/04(日) 12:00:35
本を読まない人の特徴

「これ何って読むの?」がヤケに多い

陸奥だとか如月だとか読めない。

506 :無名草子さん:2006/06/04(日) 12:04:32
本を読まない人の特徴

悪戦苦闘を悪党苦戦とか言い出す

507 :無名草子さん:2006/06/04(日) 12:14:02
>>506
悪党苦戦かいなw
悪党が苦戦する世の中であって欲しいものだね。

508 :無名草子さん:2006/06/04(日) 12:47:48
>>505
>陸奥

りくおく

>如月

にょつき

509 :無名草子さん:2006/06/04(日) 13:09:09
ちょっwwwおまwww
陸奥→むつ
如月→きさらぎ
だろうがw

510 :無名草子さん:2006/06/04(日) 13:18:19
諧謔諧謔。ワンパターンな諧謔。

511 :無名草子さん:2006/06/04(日) 13:25:24
世界の中心で、愛を叫ぶ
とか
インストール
とかの話題になると水を得た魚のように語りだす
たとえが古くてスマン

512 :無名草子さん:2006/06/04(日) 13:47:53
流行り物オンリーでも、読むだけましだよ。
全然読まないって人は、損してると思う。


513 :無名草子さん:2006/06/04(日) 13:52:19
本を読まない奴→ブックオフの社員全員&バイト全員

514 :無名草子さん:2006/06/04(日) 13:53:31
>>509
釣られんなよw

>>511

だな。
ディープラブとかもうアホみたいに語りだすヤシ居るよな。


515 :無名草子さん:2006/06/04(日) 13:56:12
読まないヤツの特徴

表現力が乏しい

読みすぎるヤツの特徴

表現力はあるが一般人には何言ってるのか解らない言葉を
並べたがる

516 :無名草子さん:2006/06/04(日) 14:48:35
本をたくさん読んでいても場の雰囲気を読めない人は台無しだと思う。
そういう人に何人か遭ったことある。

517 :無名草子さん:2006/06/04(日) 14:53:09
うん。居るよね。
この2ちゃんねる内にも何人か居てるみたいだし。



518 :無名草子さん:2006/06/04(日) 18:28:00
>>516
本を読むことと、空気を読むことを、同列に扱っているが
何を根拠にそれらを一括りにしているのだ?

519 :無名草子さん:2006/06/04(日) 18:46:09
本読んでてもユーモアないやつはダメだな

520 :無名草子さん:2006/06/04(日) 19:06:43
本をふだん読まないやつは、たまに読んだら
その話を自慢たらしく延々とする傾向がある。

それより困るのが歴史物好きで
自分を戦国の武将になぞらえたりするやつ。
自分は一介の社員なのに、どういう神経で
戦国武将になるんだろうなと不思議だ。
まぁホルホルしたい気持ちは分かるが、たまに
不快になる。

521 :無名草子さん:2006/06/04(日) 19:28:25
「本の売り上げランキング」が張り出されているのをたまに見かけるけど、
あれって意味あるのかな。
流行の本を欠かさずチェックする読書家というのを俺は見たことない。
このなかでそういう人います?
仮にミーハーな人が話題づくりのためにそういう本の買い方をしたとしても、読書を繰り返しているうちに自分の読みたい本を買うようになってしまうような気がするのだが。

でも考えてみたら本に限らずCDや映画のランキングも同じか。
読書でも始めようか。という人が参考にするのかな


522 :無名草子さん:2006/06/04(日) 19:30:12
>>521
取次ぎや出版社の営業に対する圧力では?

523 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:24:52
本の売り上げランキングの上位に、特定の宗教関係の本が挙がっていることが多いが
すごく気持ち悪い。

524 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:30:23
そうそう、歴史好きって不快になる事あるよねー。
自分の世界に浸って悦に入ってるヤシが多い。
大概、織田信長が好きとかいうヤシに限って自己中が多い。
そしてあまり賢くなかったりして陸奥や如月も読めなかったりする。

まぁこれは俺の経験談であって全てではないだろうけどね。

525 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:45:58
陸奥・・・りくおく
如月・・・如月

こんな常識レベルの漢字ぐらいで威張るな。

526 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:46:40
如月・・・じょげつ

527 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:49:44
女口月

528 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:52:00
同意。陸奥(りくおく)や如月(じょげつ)なんて小学5年生ぐらいで習う漢字だろう。

529 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:52:55
俺は織田信長が大好きだ。

俺は仲間の意見を尊重する。

俺は自分だけ良ければいいという人を軽蔑するよ。

530 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:53:42
>>526
プ!馬鹿じゃないの?
それは「にょがつ」って読むんだよw
幼稚園からやり直せw馬鹿

531 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:57:00
辞書の誤植を発見しました。
「きさらぎ」だってさwwwwwww
何と間違えたんだろ?

ttp://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%C7%A1%B7%EE&stype=0&dtype=0

532 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:57:31
小林秀雄氏曰く、小説の乱読をできないのは低能児であるとのこと
三島由紀夫氏曰く、読書は人の心を弱くし思考を空想的(現実離れ)にさせるとのこと



533 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:57:42
にょがつでいいのなら、じょがつも認めろよ

534 :無名草子さん:2006/06/04(日) 20:59:10
>>531
学者でも間違えること、あるんだね。

535 :無名草子さん:2006/06/04(日) 21:00:28
なんだなんだ??
小学生の集まりなのか釣りかどっちだ??

俺は>>529を軽蔑する。

あまり信用出来ない人間と見たが。


536 :無名草子さん:2006/06/04(日) 21:01:40
>>531
ハニー

537 :無名草子さん:2006/06/04(日) 21:02:43
あぁ、解った自作自演か。

いつも人が居ないこの板にこんな連レスするのは自作自演しかないかw

538 :無名草子さん:2006/06/05(月) 12:51:16
>>400
本は読んでいるはずなのに、レッテル貼りが大好きなコミュニストはどうなりますか?

539 :無名草子さん:2006/06/05(月) 17:11:51
最近は大学でもかな文字文章を漢字交じりの文章に直させたり国語の授業が
あるらしいね。「ゆとり教育」もここまできたかという感じ。

540 :無名草子さん:2006/06/05(月) 18:29:33
国語力は何をするにも大前提だもんなぁ。

541 :無名草子さん:2006/06/05(月) 19:41:20
>>539
あくまで一部の大学じゃないかな?
俺の大学ではやってないよ。

542 :無名草子さん:2006/06/05(月) 23:22:13
多くの本を読むことで人格が磨かれるということは、確かにあるよ。
ごくまれに歪んじゃう人もいるけどね。

543 :無名草子さん:2006/06/05(月) 23:44:45
多くの本を読むことで人格が歪んじゃうということは、確かにあるよ。
ごくまれに磨かれる人もいるけどね。


544 :無名草子さん:2006/06/05(月) 23:50:23

>>542vs.>>543

投票開始



545 :無名草子さん:2006/06/06(火) 00:35:51
山田悠介に一票


546 :無名草子さん:2006/06/06(火) 07:49:57
はらたいらに3000点

547 :無名草子さん:2006/06/06(火) 12:17:42
>>541
毎日新聞でどこかの田舎の医学部だったと思う。大学全入時代ならでわと言えば
解らなくも無いが。ちなみに福岡第一経済は名前を書けば合格と聞いた事がある。

548 :無名草子さん:2006/06/06(火) 17:48:35
>>528
陸奥は『むつ』
如月は『きさらぎ』
と読むんだ!

小学生からでいい。
やり直してこいよ!

549 :無名草子さん:2006/06/06(火) 18:19:43
>>548
にほんごでおk

550 :無名草子さん:2006/06/06(火) 18:42:47
>>548
ちがうよ

陸奥は『りくおく』
如月は『にょげつ』

だよ。

551 :無名草子さん:2006/06/06(火) 19:00:27
>>550
意味は?

552 :無名草子さん:2006/06/06(火) 19:14:33
>>551
りくおく は地名
にょげつ は暦だよ。

553 :無名草子さん:2006/06/06(火) 19:20:47
如月は「にがつ」と読むんじゃないのか?

554 :無名草子さん:2006/06/06(火) 19:26:51
>>553
あたまいいね。

555 :無名草子さん:2006/06/07(水) 00:19:23
>>548
知ったかぶりもいい加減にしてくれよ。「き・さ・ら・ぎ ?」
如月ハニーと書いてキューティーハニーって読むって言えば分かるかな?

>>553
いい線いってる。国語のセンスあるよね。

556 :無名草子さん:2006/06/07(水) 00:33:07
本を読まない俺は、キューティーハニーのことを、ずっと、キューピーハニーだと思ってた。

557 :無名草子さん:2006/06/07(水) 00:34:00
>>556
関係無いよ。俺はよく本を読むが、びっくりドンキーのことを、ずっと、ぱっくりマンピーだと思ってた。

558 :無名草子さん:2006/06/07(水) 00:39:20
わたくしはアパマンショップをアンパンマンチョップと。

559 :無名草子さん:2006/06/07(水) 00:42:34
俺は、伊東美咲のことを伊藤美咲だと思ってた。

560 :無名草子さん:2006/06/07(水) 00:43:17
週3冊読む僕は、かとうあい と、あとうかい の区別はできます。

561 :無名草子さん:2006/06/07(水) 00:54:03
話しブッタギリします。
>>1
何かを見つけたがらない人は本を読まない。


562 :無名草子さん:2006/06/07(水) 01:08:41
>>518
なんで>>516が「本を読むこと」と「場の雰囲気を読むこと」を同列に扱っていることになるの?

563 :無名草子さん:2006/06/07(水) 01:18:42
如月は「きさらぎ」じゃないのか
麻耶の影響だな

564 :無名草子さん:2006/06/07(水) 01:22:16
>>563
おまえ、常識無いなぁ。如月は「にがつ」って読むんだよ。

565 :無名草子さん:2006/06/07(水) 02:00:51
え?如月は「つきのもの」じゃないの?
女の人の・・・あれでしょ?

566 :無名草子さん:2006/06/07(水) 02:08:12
>>565
あたまいいね。

567 :無名草子さん:2006/06/07(水) 02:17:52
雪解けの音が、女の口のようにうるさいという意味。

568 :無名草子さん:2006/06/07(水) 14:52:08
本を読む人は漫画も読むが
本を読まない人は漫画しか読まない

569 :無名草子さん:2006/06/07(水) 15:28:18
>>568
それだ

570 :無名草子さん:2006/06/07(水) 17:49:35
漫画も読まない

571 :無名草子さん:2006/06/07(水) 19:58:26
本と漫画はよく読むけど、小説は殆ど読まないよ。

572 :無名草子さん:2006/06/07(水) 22:29:52
北方謙三の水滸伝読んでる

573 :無名草子さん:2006/06/07(水) 22:53:42

俺はエロ本を愛読している。

574 :無名草子さん:2006/06/07(水) 23:08:33
ユカコ☆スレに遊びにこいよ!

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1148668530/l50

575 :無名草子さん:2006/06/08(木) 01:17:01
司法試験板という板があるんだが、あそこにいる連中ってのは
毎日12時間、日本最高レベルに難解な文章を、読んだり書いたりしてる連中なんだよな。
そういう連中の集まる板だから、レスの内容を見ると頭の良さがにじみ出ていて
馬鹿っぱなしのレスもユーモアあってなかなか楽しい。

576 :無名草子さん:2006/06/08(木) 01:20:55
すくなくとも殺人犯を無罪にしたり無罪を死刑にしたりするくらいのユーモアは持ってるだろうね

577 :無名草子さん:2006/06/08(木) 01:31:23
司法試験なんかやめておまんこペロペロ士を目指そうぜ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1147617690/


578 :某市公務員 広報室勤務:2006/06/08(木) 01:43:36
俺一回もちゃんと最後まで読んだことなんてね〜な。
先生に言われて仕方なく最後まで読んだぐらい・・・。今になって後悔している連発。
まぁ〜仕方ないと言うことで、俺みたいなヤツが本を読みません。

579 :無名草子さん:2006/06/08(木) 01:47:05
>>578
今から読めばいいじゃんよ。

580 :無名草子さん:2006/06/08(木) 02:05:55
100キロ以上あるうちの夫。

581 :無名草子さん:2006/06/08(木) 10:02:01
小説をすすめても読まない。
漫画を貸すと「ラスボスどいつ?」とか言ってくる。
FF]Uでもやってろ!

582 :無名草子さん:2006/06/08(木) 12:33:15
>>575
別に法律学の文章は難解じゃないよ。
難解なものもあるけど、難解であるということが事の本質じゃない。
極端に言うと、法文を定理、判例を公式として解く数学といった感じかな。

583 :無名草子さん:2006/06/08(木) 15:03:11
法律は俺も勉強したことあるんだが、
法律文は中身が高度だから難解なんじゃなくて、
悪文だから難解なんだよ。

普通に簡単な言葉で説明できるにもかかわらず、
あえて難解で複雑で衒学的な物の言い方をするのが法律。
一般人から法律を遠ざけ、法律を習っているものだけの独擅場にするための策略だろうな。
あと、悪文と葛藤して、「自分はとても難しいことをやっている」と自惚れるためだ。

日本語の文法を無視した、日本憲法の前文からして、
法律の「悪文の世界」を象徴している。

584 :無名草子さん:2006/06/08(木) 16:05:34
>>583
>普通に簡単な言葉で説明できるにもかかわらず

馬鹿だなぁ。厳密な概念を正確に表現しようとすると
どうしてもあのような難解な語句を使い分けなければ
ならなくなるんだよ。

おまにとっての難しい文章イコール悪文、と短絡的に考えるな。白痴。

585 :無名草子さん:2006/06/08(木) 16:14:22
>>580
一瞬、キロメートルかと思った。

586 :無名草子さん:2006/06/08(木) 18:58:25
>>584
お前法律勉強してるわけ?
まあ、お前の文章を見ても明らかだが、
法律を高度な学問だと思ってるやつらは、
高慢で品性下劣なやつが多い。
お前にとっては、あの法律文じゃないと理解できないんだろ?
だとするとお前は頭悪いんだよ。


587 :無名草子さん:2006/06/08(木) 20:07:57
>>586
おまえの頭が悪いだけ。

588 :無名草子さん:2006/06/08(木) 20:39:40
オレもそう思うよ。
法文でもっとも重要なのは誤謬を避ける厳密性だからね。
それを知ろうともしない坊やは、
もう一度国語の勉強をしたほうがいい。

589 :無名草子さん:2006/06/08(木) 21:22:12
>>586
数学専攻の俺から見てもオマエは阿呆丸出しだ。
オマエの理屈で行くと、微積が四則計算だけで表現できることになる。
己の阿呆を自覚せよ。トンマ。

590 :無名草子さん:2006/06/08(木) 21:24:02
>>586
単におまえが法律の文章を読めなかっただけだろ。
文章のせいにするな。
古代から続く法学の文章が、おまえ程度に軽々しく批判できるほど
薄っぺらいものであるはずが無いだろ。馬鹿。

591 :無名草子さん:2006/06/08(木) 21:26:39
法律の文章が難解だとか悪文だとかいう認識そのものが大間違いだ。

簡潔明瞭な文章のお手本だ。お前らも見習え。

592 :無名草子さん:2006/06/08(木) 21:41:51
>>583
>普通に簡単な言葉で説明できるにもかかわらず

ダラダラと長い言葉で説明していると、ただでさえ長い判決文が
余計の長くなっちゃうんだよ。
おまえみたいな暇人ばっかりならいいが、世の中みんな忙しい。
できるだけ簡潔に済ませたいんだ。

では、頭の良いおまえに質問だ。
刑法に「反規範的人格態度」という術語がある。
おまえさんの明晰な頭脳で、この概念を8文字以内で
普通に簡単な言葉で説明してくれ。

593 :無名草子さん:2006/06/08(木) 21:45:34
一人で何レスも付けてる池沼が居るな
バレバレだからやめておけ

594 :無名草子さん:2006/06/08(木) 21:52:47
池沼が池沼を指摘されないように池沼池沼と叫ぶスレ

595 :無名草子さん:2006/06/08(木) 21:53:46
>>593
おまえの頭が悪いだけ。

596 :無名草子さん:2006/06/08(木) 22:30:50
>>1

2chで喧嘩する人は、本を読み流しているだけかもしれないw
おこちゃま


597 :無名草子さん:2006/06/08(木) 22:34:28
>>592
あ〜あ、馬鹿と呼ばれてよっぽど悔しかったんだね〜。

それで、行間も読めないのかお前?
俺の言う難解な悪文とは、文全体の構成の在り方のことを言ってる。
それすら読解できないとはね〜。

お前は学術用語が法律の難解さの根源だと思ってんのか。頭悪いね。
だから法律も理解できないんだろうね、お前は。
しかもお前って、簡潔な文=短い文だと思ってるの?
まったく、お前の思考は小学生並みだな。


598 :無名草子さん:2006/06/08(木) 22:38:13
IDがないから誰が誰やらわからんが、法律の文章は簡潔明瞭な名文である、でFA?

599 :無名草子さん:2006/06/08(木) 22:38:37
どうでもいいわな。

600 :無名草子さん:2006/06/08(木) 22:41:24
本を読む人が書き込んでるだけあって頭の良さそうな書き込みばかりだな。

601 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:04:49
>>597のレスを見てわかったこと。

ズバリ、浅い。

602 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:08:50
>>597
必死に論点をズラして、どうしちゃったの??

603 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:09:48
なんか、一匹、法の議論をしたがってるやつがいますね。

604 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:34:48
まあ、実際に
「民法を国民に理解しやすいものとするためその表記を現代用語化する等の
必要がある。」
って理由で民法が一部改正されたくらいだから、
条文が必要以上に読み辛いのは確かだわな。

605 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:54:06
それは文語体ってだけだろ。

606 :無名草子さん:2006/06/09(金) 00:01:43
ざっと読んで一言。自作自演してる馬鹿がいるなw
見苦しいぞ、恥をさらすだけだw

607 :無名草子さん:2006/06/09(金) 00:01:57
めんどくさい書き方で様々な解釈の余地を残し
少しでも裁判を長引かせて弁護士が儲かるシステムの基盤である。

608 :無名草子さん:2006/06/09(金) 00:18:34
法律の条文も満足に読めない輩が裁判員になるのか・・・

609 :無名草子さん:2006/06/09(金) 00:19:45
裁判員制度だっけ?いつから?


610 :無名草子さん:2006/06/09(金) 01:44:36
裁判員制度なんて日本じゃ機能しないよな。すぐ廃止になるだろ。

611 :無名草子さん:2006/06/09(金) 01:54:12
本を読まない人の特徴・・・会話してても「それはちがう」という。

612 :無名草子さん:2006/06/09(金) 01:57:44
>>611
それはちがう。

613 :無名草子さん:2006/06/09(金) 01:58:43
>>612
それもちがう

614 :無名草子さん:2006/06/09(金) 02:00:30
おもろいね、おたくら

615 :無名草子さん:2006/06/09(金) 02:02:45
>>614
それはちがう。

616 :無名草子さん:2006/06/09(金) 02:04:04
これは使える

617 :無名草子さん:2006/06/09(金) 02:12:00
>>616
それは使えない

618 :無名草子さん:2006/06/09(金) 02:14:58
おい、使えるのかい、使えないのかい
どっちなんだい、おい
ボンバー

619 :無名草子さん:2006/06/09(金) 02:24:12
>>618
使えない

620 :無名草子さん:2006/06/09(金) 06:19:22
遅レスだが法律文にはたしかにひどい文章はいまだ存在する。
厳密であるかどうかの問題とは別に。

621 :無名草子さん:2006/06/09(金) 08:03:54
『権利の上に眠る者は法的保護に値せず』

622 :無名草子さん:2006/06/09(金) 10:54:07
通勤電車でボーッとして何もしてないヤツ。
寝てるわけでもなければ、音楽聴いてるわけでもない。
退屈じゃないのかね、しかし。

623 :無名草子さん:2006/06/09(金) 11:09:07
考える葦

624 :無名草子さん:2006/06/09(金) 11:22:59
>>622
ボーっと見える人は内面でものすごい情報処理してるからその反動で外面がボーっとしてるんだよ。

625 :無名草子さん:2006/06/09(金) 11:28:10
「自慢じゃないが、本なんか1度も読んだことない。」と言ってたオッサンと、
暇さえあれば、本ばかり読んでいるオッサンがいる。
ま、大差はないと思われる。

626 :無名草子さん:2006/06/09(金) 12:27:56
>>620
税関係の法律文はとくに変だよな。
読点から読点まですげー長い。
要点を箇条書きしろよと思う。

627 :無名草子さん:2006/06/09(金) 14:58:21
法律板から誘導されてきましたー。

あのね、法学の文章が堅くて難解に見える言葉や論理をチマチマ使っているのはね、
記号や数式が使えないからなんですよー。
記号や数式が使えればもっとシンプルに表現できるんですけどね。
法学だとそういうの不可能なんですー。だから言葉で全部細かいことまで表現しなきゃならないから
あーなっちゃうのよー。ごめんねー(・∀・)

それからねー、六法全書に書いてある「条文」の文言が曖昧なのはねー、
解釈の余地を残しておくためなのよー。わざわざ大雑把に書いてあるのよー。
それを具体的な事件ごとに柔軟に解釈して裁判官が妥当な結論を導けるようにねー。
だから、ああなっちゃってるのー。ごめんねー(・∀・)

628 :無名草子さん:2006/06/09(金) 16:15:11
>>583
> 一般人から法律を遠ざけ、法律を習っているものだけの独擅場にするための策略だろうな。

法律を制定しているのは、法律家ではなく、プロレスラーを含む一般人の代表者の方々ですが何か

629 :無名草子さん:2006/06/09(金) 17:24:13
>>628
建前では一般人の代表さ。
でも実情はどうだい?
元役人・二世・担ぎ上げられた著名人・・・
全部じゃないが、そんなのがゴロゴロしてるぜ。
ま、選挙で当選したんだから、正当性はあるんだろうがね。

法律を一般人に分かりやすい文章にしてほしいってのは、
大いに賛成だね。

630 :無名草子さん:2006/06/09(金) 17:32:20
文句を垂れているだけの単なる甘ったれクソガキ

631 :無名草子さん:2006/06/09(金) 17:40:06
法律を作ってるのは霞ヶ関のエリートに決まってるだろ。釣りのつもりか?
国会の連中でちゃんと法解釈できるのは、法曹・官僚出身の議員くらいでは。
議員が提出した数なんてたかが知れている。

632 :無名草子さん:2006/06/09(金) 17:49:04
>>627
>言葉で全部細かいことまで表現
しつつ、
>わざわざ大雑把に書
くのか?
それは結構たいへんだな。

633 :無名草子さん:2006/06/09(金) 17:52:08
法律の条文くらい一般人でも読める
読めないような低脳は黙ってろ

634 :無名草子さん:2006/06/09(金) 19:07:56
>>629
反論のつもりだとしたら、ずれているね。

> 元役人・二世・担ぎ上げられた著名人・・・
> 全部じゃないが、そんなのがゴロゴロしてるぜ。

これらの人達は、法律家ではないだろう。

635 :無名草子さん:2006/06/09(金) 19:27:41
>>627
誘導する方もまったく粘着質で暇な馬鹿だけど、
誘導されてわざわざ来る方も馬鹿だよ。

つまり、馬鹿に誘導されて馬鹿が来た。あははw

で、お前の言い分だと、法律は厳密性を避けるがために、
何通りもの解釈が出来る、込み入った冗長文になるってことだな?
どっかの馬鹿が厳密性のために難しいとか書いてあるけどどっちだ?

厳密だから沢山の解釈の余地のある文になる、ってのは無しな。

636 :無名草子さん:2006/06/09(金) 19:29:55
何度も司法試験に落ちてムシャクシャしてる奴がこんなにいるとわ・・・

637 :無名草子さん:2006/06/09(金) 19:43:02
>>627は釣りだろ。そもそも法律板なんか無いし。

638 :無名草子さん:2006/06/09(金) 19:46:42
http://school5.2ch.net/shihou/
鬱憤晴らしはこちらで

639 :無名草子さん:2006/06/09(金) 20:19:16
>>635

>>627ではないけれど。

> で、お前の言い分だと、法律は厳密性を避けるがために、
> 何通りもの解釈が出来る、込み入った冗長文になるってことだな?
> どっかの馬鹿が厳密性のために難しいとか書いてあるけどどっちだ?

両方だよ。
社会の中で生じるもめ事はどれ1つとして同じものはない。
しかし、公平に法を適用するためには、場当たり的な解釈では困る。
したがって、解釈に幅を持たせつつも、
絶対にここを外してはならないという枠を持たせた条文が
制定されることになるわけです。

640 :無名草子さん:2006/06/09(金) 20:27:50
赤ちゃん好きー?

641 :無名草子さん:2006/06/09(金) 20:29:37
エプシュロンは元気かね

642 :無名草子さん:2006/06/09(金) 21:24:24
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149776793/
↑このスレには多いようだ。

643 :無名草子さん:2006/06/09(金) 22:26:16
>>621
時効?

644 :無名草子さん:2006/06/09(金) 22:35:27
>>632
おまえは>>627のレスの「法学」と「法律」を混同しているw

645 :無名草子さん:2006/06/09(金) 22:37:04
法律=条文

法学=法解釈を含む学問体系

646 :無名草子さん:2006/06/09(金) 22:43:07
法律

実質的意義では,ひろく法(law(英語),Recht(ドイツ語),droit(フランス語))一般と同じ意味で用いら
れる。法律哲学・法律解釈学など,法律を〈法〉と置き換えても意味の異ならない場合などがこの用
法である。形式的意義では,国会の議決を経て制定される国法の一形式たる法律(statute(英語),
Gesetz(ドイツ語),loi(フランス語))をさし,各種の国家制定法のなかで中心的位置を占めており,
日本国憲法その他の法令で法律という場合はほとんどこの狭義で用いられている。日本国憲法の
下では,国会が〈国の唯一の立法機関〉(憲法41条)とされているので,立法は,憲法自体の定める
例外的な場合を除き,原則として法律の形式によらねばならず,また,法律は,憲法に特別の規定
がある場合を除き,法律案が衆議院・参議院の両院で可決されることによって成立する(59条)。法
律の国内法上の形式的効力は,行政機関や裁判所の制定する命令や規則には優先するが,憲法
の下位にあり,〈国の最高法規〉たる憲法の条規に反する法律は効力を有せず(98条),法律が憲
法に適合するか否かを決定する権限は裁判所にある(81条)。同等の効力をもつ法律相互間では,
〈後法は前法を廃する〉の原則によって,時間的に後に成立したほうが優先し,また,一般法と特
別法との間(例えば民法と労働法との関係など)では,〈特別法は一般法に優先する〉の原則によっ
て,特別法が一般法に優先して適用され,一般法は特別法に規定のない関係にのみ補充的に適用
される。       田中 成明

(c) 1998 Hitachi Digital Heibonsha, All rights reserved.


647 :無名草子さん:2006/06/09(金) 23:35:00
きみのおつむは営業中かね

648 :無名草子さん:2006/06/09(金) 23:43:45
本日定休日。

649 :無名草子さん:2006/06/09(金) 23:53:21
法哲学、法理学は聞いた事あるが法律哲学は初耳だ

650 :無名草子さん:2006/06/10(土) 00:05:03
容疑者をいかにエレガントに豚バコへブチ込むかが法律哲学。

651 :無名草子さん:2006/06/10(土) 00:24:31
>>643
民法全体にいえることだな。

652 :無名草子さん:2006/06/10(土) 00:25:21
司法試験うかるといいね。

653 :無名草子さん:2006/06/10(土) 00:27:36
>>649
たぶんあれだ、「死刑は許されることか否か」っていう議論とかが
それに当たるんじゃないか?

654 :無名草子さん:2006/06/10(土) 00:32:19
本を読んでも覚えないと試験には合格しません。

655 :無名草子さん:2006/06/10(土) 04:22:22
民法の専門書なんか読んでるとね、世の中の全ての社会の出来事を
権利と義務で説明しつくしてあるわけよ。
するとね、実生活での人とのコミュニケーションで、どうしても、そういう考えが
頭を支配してしまって、却って人間関係がうまく行かなくなることもあるんだよ。
これが法学徒の悩み。

656 :無名草子さん:2006/06/10(土) 05:00:48
しらんがな

657 :無名草子さん:2006/06/10(土) 06:25:18
>>655
中二病乙

658 :無名草子さん:2006/06/10(土) 08:37:08
>>655
あるね。
人に無理なお願いができなくなる。

659 :無名草子さん:2006/06/10(土) 08:50:56
法律=正義、善

と、勘違いしてるやつが多すぎる。


660 :無名草子さん:2006/06/10(土) 08:53:00
>>659
それはどのレスに対する反応かね?

661 :無名草子さん:2006/06/10(土) 08:54:01
>>659
悪法も法などという戯言は聞きたくないぞ。
釈明してみろよ。

662 :無名草子さん:2006/06/10(土) 08:54:20
>>660
いや、法律について単に思ったことを書いただけ。
とくに意味はない。

663 :無名草子さん:2006/06/10(土) 08:58:00
>>661
大人になって社会生活をすれば分かるよ、僕ちゃん。
それからすぐ対比させたものを持ち出してくるのは、ガキのすることですよ。


664 :無名草子さん:2006/06/10(土) 09:36:35
>>655
> 権利と義務で説明しつくしてあるわけよ。
してないだろ、ドアホ

665 :無名草子さん:2006/06/10(土) 10:42:15
>>655
自分は経済学だけど同じような感じ。やはり会社は利益を
あげないといけないし。

666 :無名草子さん:2006/06/10(土) 11:03:40
刑法の専門書なんか読んでるとね、世の中の全ての社会の出来事を
有罪か無罪かで説明しつくしてあるわけよ。
するとね、実生活での人とのコミュニケーションで、どうしても、そういう考えが
頭を支配してしまって、却って人間関係がうまく行かなくなることもあるんだよ。
これが法学徒の悩み。

667 :無名草子さん:2006/06/10(土) 12:11:42
>>666
> 刑法の専門書なんか読んでるとね、世の中の全ての社会の出来事を
> 有罪か無罪かで説明しつくしてあるわけよ。
してないだろ、ドアホ

668 :無名草子さん:2006/06/10(土) 12:20:00
刑法の専門書なんか読んでるとね、世の中の全ての社会の出来事を
合憲か違憲かで説明しつくしてあるわけよ。
するとね、実生活での人とのコミュニケーションで、どうしても、そういう考えが
頭を支配してしまって、却って人間関係がうまく行かなくなることもあるんだよ。
これが法学徒の悩み。

669 :無名草子さん:2006/06/10(土) 12:20:54
訂正

憲法の専門書なんか読んでるとね、世の中の全ての社会の出来事を
合憲か違憲かで説明しつくしてあるわけよ。
するとね、実生活での人とのコミュニケーションで、どうしても、そういう考えが
頭を支配してしまって、却って人間関係がうまく行かなくなることもあるんだよ。
これが法学徒の悩み。


670 :無名草子さん:2006/06/10(土) 12:51:34
>>669
> 憲法の専門書なんか読んでるとね、世の中の全ての社会の出来事を
> 合憲か違憲かで説明しつくしてあるわけよ。
してないだろ、ドアホ

671 :無名草子さん:2006/06/10(土) 12:51:49
本を読まない人の特徴の件について

672 :無名草子さん:2006/06/10(土) 16:27:32
本を読む人→書店の棚にある背表紙を眺める
本を読まない人→書店のひら積みコーナーにある表紙を眺める


673 :無名草子さん:2006/06/10(土) 17:27:27
本を読まない人は本屋で自分で本を探せない。

674 :無名草子さん:2006/06/10(土) 17:57:36
本を読む人は、目次をチェックしてるよね。

675 :無名草子さん:2006/06/10(土) 18:49:41
俺は基本的にジャケ買いなんだけど

676 :無名草子さん:2006/06/10(土) 21:47:07
>>672
本読む人も平積みチェックだよ。棚にあるものは何となくわかるから。

677 :無名草子さん:2006/06/10(土) 22:06:12
本をよく読む人ならわかると思うが
平積みは新刊or話題作
棚にあるのは、旬が過ぎたものor名作。

678 :無名草子さん:2006/06/10(土) 22:07:14
定番のベストセラー/ロングセラーも平積み

679 :無名草子さん:2006/06/11(日) 08:29:10
>>677は文庫小説、>>678は実用書専門書だな

680 :無名草子さん:2006/06/11(日) 10:08:45
本を読まない人は、本のタイトルも作者も出版社も覚えられないので、探すときに店員が迷惑する。

681 :無名草子さん:2006/06/11(日) 11:05:26
>>680
どういう本か明確に分かってないんだな、きっと。
その人のイメージでしか言えないってパターンじゃないかな。
確かに店員は探しにくいだろう。

682 :無名草子さん:2006/06/11(日) 11:11:24

本を読まない人の特徴は、>>673のように幼稚な日本語を書く。

683 :無名草子さん:2006/06/11(日) 11:15:23
>>673
せめてこう書きなさい。

「本を読まない人は本屋で自分の欲しい本を探せない」

684 :無名草子さん:2006/06/11(日) 11:17:33
>本を読まない人は本屋で自分で本を探せない。

これは「自分で」というところがポイントなのでは?
いつも店員さんに探してもらう、というニュアンスを強く出そうとするなら
この書き方でいいと思うケド。

685 :無名草子さん:2006/06/11(日) 12:01:09
>>684
だから、「で」を二連発して、なんの不具合も感じない感覚がおかしい。
日本語としては、醜い文体。
それに、「自分の欲しい本を探せない」というのは、「自分で」探せないというニュアンスもある。
「探せない」とあるから、「自分で」を省いても自分自身の行為になってるからだ。

この辺の日本語の機微が分からないのが、
本を読まない人の特徴だな。




686 :無名草子さん:2006/06/11(日) 12:27:15
自分で本を探せない人が、どうして本屋にいるのか、から議論を始めるべき。

687 :無名草子さん:2006/06/11(日) 12:58:05
>>686
本屋は誰でも出入り自由。
だから、自分で本を探せない人が本屋にいるの。

688 :無名草子さん:2006/06/11(日) 12:59:42
俺はアマゾンで買うなぁ。

689 :無名草子さん:2006/06/11(日) 13:00:30
みんなは、ハードカバーの本と、それと全く同じ内容の文庫版があったら、どっちを買う?

690 :無名草子さん:2006/06/11(日) 13:02:05
漫画や小説しか読まない人は本を読まない人だよね

691 :無名草子さん:2006/06/11(日) 13:05:26
>>690
自分の屁は臭くないと主張する人

692 :無名草子さん:2006/06/11(日) 13:08:35
小説を馬鹿にしている人がいるけど、小説の中に思想的なものが大いに入っていること知らないの?

693 :無名草子さん:2006/06/11(日) 13:11:06
>>689
注釈を書き込む余白が欲しい。だからハードカバーとか版型の大きな本を優先購入。
注釈を書き込む必要が無い本(教養書とか文芸書とか)は図書館で借りる。

694 :無名草子さん:2006/06/11(日) 13:13:15
>>692
小説を馬鹿にしているんじゃなくて、小説しか読まない人を馬鹿にしているんじゃないの?

695 :無名草子さん:2006/06/11(日) 13:13:45
俺は図書館の本に書き込みをして、次の人の便宜を図っている。

696 :無名草子さん:2006/06/11(日) 13:14:44
ここのスレの人は、日頃、本を読んでいるだけあって、文や考え方に深みが見られるから
レスを交わしてて楽しい。

697 :無名草子さん:2006/06/11(日) 13:15:14
>>689
文庫の方が機動力があって良いな。
仕舞うにも場所とらないし。
ただ、機動力ありすぎて、
いなくなってしまいやすいのが難点かな。

698 :無名草子さん:2006/06/11(日) 15:12:35
>>688
中読まないで買うのか?
本との出会いが狭められるぞ。
それに、アマゾンで買う本は、新品なのに傷んだものが多い気がする。

699 :無名草子さん:2006/06/11(日) 15:37:16
>>689
文庫版。中古だったらキレイな方。

700 :無名草子さん:2006/06/11(日) 15:59:07
A型は常に世間を意識して、外れないようにみんなに合わせる。
世間の流行が変われば急いで自分もそれに合わせて変わろうとする。必死。

ところがB型には、そもそも変わろうとか世間に合わせようとかいう発想が無いから
いつでも好きなように振る舞う。自由奔放にしてるわけじゃなく、周りを気にしないだけ。
周りに合わせて必死に変わろうとするA型を「忙しい人たちね」と言いつつ
「好きにすれば?」と自由にさせる。

A型は逆に、B型を型にハメようとして「あんたも世間に合わせなよ。それが常識でしょ」と
堅いことを言う。


701 :無名草子さん:2006/06/11(日) 16:14:07
>>700
典型的なA型的発想乙

702 :無名草子さん:2006/06/11(日) 17:08:26
>>701
コピペらしい。
他スレでもA型に粘着していた。


703 :無名草子さん:2006/06/11(日) 17:12:19
血液型による性格判断にしろ狂牛病問題にしろ、科学、特に
統計学的な科学の信頼をしてよいものやら悪いものやら、
この辺りの問題は微妙で難しい。

704 :無名草子さん:2006/06/11(日) 17:17:18
>>700
世界の人口の数だけ、人のタイプというのは存在するし、
いくらタイプのパターンを抽出してせばめても、たったの4タイプなんてことはない。
それに、本によって書いてあることも違うし、本によっては全部の血液型に自分の要素が当てはまることもある。

そもそもだ、自分の身の回りを見てみろ。色んなタイプの人間が自分の身近にいるだろうが。
あ、お前・・・・もしかして友達いない?
そっか、だから血液型別性格診断なんて信じてしまうんだね。


705 :無名草子さん:2006/06/11(日) 17:18:33
>>703
馬鹿は風呂でリラックスしておけばOK

706 :無名草子さん:2006/06/11(日) 17:19:56
>>704
>あ、お前・・・・もしかして友達いない?

奴の痛いところを突いたようだ。
武士の情けで見逃してやれw

707 :無名草子さん:2006/06/11(日) 18:00:47
>>705
つ『Dicing with Death 確率と統計のパラドックス』

708 :無名草子さん:2006/06/11(日) 18:07:37
人間は信じたいものを信じるんだね。
客観的な実証主義科学者でもデータの解釈で間違う。
科学と似非科学、正統とオカルト、トッテモとトンデモw
レッツクリティカルシンキングppp

709 :無名草子さん:2006/06/11(日) 18:41:51
>>707,708
統計学の教科書をきちんと理解してさえいれば十分。

710 :無名草子さん:2006/06/11(日) 18:44:27
統計学に限らず、ノーベル賞クラスの科学者でも
判断を誤ることがあると言いたかったのですよ。
素人なら、なおさら。

711 :無名草子さん:2006/06/11(日) 18:54:37
赤血球が脳細胞に直接触れるんなら、血液型が性格に影響を及ぼす
ことは否定しきれないんだけどねぇ。
実際はそうじゃないし。
科学的根拠は微塵もないわけだ。

712 :無名草子さん:2006/06/11(日) 19:01:43
>>710
判断ミスをしない人なんかいませんよ。
まともな学者がミスをしたとしても、彼らはトンデモな連中と全然違います。

713 :無名草子さん:2006/06/11(日) 19:08:34
>>707のようなトンデモ本を読む人は疑似科学の餌食だと思う。教科書読め。

714 :無名草子さん:2006/06/11(日) 20:05:46
統計なんて競馬の予想屋のようなもんだろ。
活用は自己責任。


715 :無名草子さん:2006/06/11(日) 20:33:48
血液型によって「脳の使用部分」に影響がでることは科学的に証明されているよ。

716 :無名草子さん:2006/06/11(日) 20:54:15
あまり脱線はしないように

717 :無名草子さん:2006/06/11(日) 21:50:18
血液型でどうこう言うやつは、女は外で仕事するのに向かないだの、運転が下手だの、低脳だのいってるやつらと変わらん。


718 :無名草子さん:2006/06/11(日) 22:01:42
うるせーちんぽやろう

719 :無名草子さん:2006/06/11(日) 22:30:07
そもそも、血液型の分布が偏ってるからな。
たとえば、友達の唯一のAB型の奴が奇抜なやつなら、AB型とは奇抜なやつだという印象を与え、
10人いるO型の友達の中の一人が奇抜なことをしても、O型は奇抜なやつという印象にはならい。大抵、例外と思われてしまう。

だから、血液型で性格が違うというのは、あてにならん。
そもそも、全世界60億人をたったの4パターンの性格に当てはめるのは、いくらなんでもムチャクチャだろう。

720 :無名草子さん:2006/06/11(日) 22:47:37
>>719
その話は統計を理解している奴だとまったくわけのわからん話だが

721 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:05:03
うちの兄貴小説たくさん読んでるけど 頭悪いと思う 勉強うんぬんというより人間として。

722 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:05:40
>>720
統計を理解してるキミに、詳しい話を聞かせてもらおうか

723 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:07:02
>>721
兄貴はよーしボク芥川賞とっちゃうぞぉとニートしてる作家志望か

724 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:52:55
なんで分かったの?小説家になりたい本みたいなやつ2、3冊もってたよ
てかマイナスな言葉しか使わないんだよね うちの兄貴 いつもイライラしてるし

725 :無名草子さん:2006/06/12(月) 00:08:32
作家は躁鬱が激しいからなあ

726 :無名草子さん:2006/06/12(月) 00:09:35
【政治】"脱北者の保護・支援に努める" 与野党が「北朝鮮人権法案」で一本化…今国会で成立へ★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150033460/l50

テラヤバス!北朝鮮人権法案
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1149957738/l50


朝鮮人が大量移籍+重税を防ごう(;´Д`)ハアハ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/1149991616/l50


皆さん 日本 が 大変です!!!!!

北朝鮮の難民が大量に日本に移籍し この国の財政を圧迫し

税率が大幅にアップします

これを防ぐためにも・・・抗議活動をしましょう!!!

情報統制がされていて 一般のマスメディアにはまったく 流れません!!!


これを色々な板の色々なスレに貼ってくれ!!!!!

727 :無名草子さん:2006/06/12(月) 09:57:04
>>724
一部の才能者を除いて、社会に出て揉まれてこないと面白いものは書けない。
家に籠もってるだけじゃ、すぐネタ切れになって結局、物真似レベルか盗作という道しかなくなるよ。
とか何とか言って、兄貴を諭してやりなさい。

728 :無名草子さん:2006/06/12(月) 10:14:26
>>724
兄貴を誘って「嫌われ松子の一生」を観に行きましょう。

729 :無名草子さん:2006/06/12(月) 12:21:11
いや無理 兄貴 キモイもん アイツから、いわゆるモラルハラスメントみたいな事10年ぐらいやられて今はもう口聞いてない

730 :無名草子さん:2006/06/12(月) 12:23:49
てかうちの兄貴エロ本何百冊も持ってるんだよね〜 マジ人間としてヤバめじゃね?

731 :無名草子さん:2006/06/12(月) 13:09:35
そろそろ人生相談板にいけ

732 :無名草子さん:2006/06/12(月) 13:56:45
>>730
無害なら、ほっとけ。
ところで、モラルハラスメントって具体的にどういうことをされるわけ?

733 :無名草子さん:2006/06/12(月) 14:17:08
俺が お茶ついであげたら ため息つきながら そのコップ持って台所に行って バッーって捨て行ったり
中学の時にイジメにあってから兄貴おかしくなったんだよね 話しかけても黙れとか 言ってたし 話したくないのかと思えば何かにつけて俺にイヤミを言ってきたりとか

734 :無名草子さん:2006/06/12(月) 14:40:03
兄貴は友達も あんまりいないと思う 不細工な彼女との婚約も破棄したしね うちの母親も あれは 結婚しても離婚するわ〜ってさ
兄貴がひきこもりがちになってから 親はあまり何も言わなくなった それを良いことに家ではヤツは 王子様気分だよ

735 :無名草子さん:2006/06/12(月) 16:18:59
いい加減うざい

736 :無名草子さん:2006/06/12(月) 17:58:53
>>734
色々大変そうだな。
まあ、兄貴にも不遇なところはあると思うし、反面教師にでもしてガンバレよ。

737 :無名草子さん:2006/06/12(月) 18:18:33
愚痴いってしまってごめんね

738 :無名草子さん:2006/06/12(月) 19:37:19
スレチばんざいだな(´Д`)

739 :無名草子さん:2006/06/12(月) 19:56:08
親愛なるスレチ様
マンセー

740 :無名草子さん:2006/06/14(水) 13:00:38
今週は2冊か・・

741 :無名草子さん:2006/06/14(水) 13:16:43
なにげなく本を読むことが多かったのを、ある時期から「自分を成長させよう」と意識して
本を選ぶ際に自分の精神的成長に資するものを選ぼうとするようになった。

途端、読書は楽しみから勉強へと変わり、勉強の合間に読む楽しみの読書が必要となった。
やはりそれはそれで必要なのだな、と判った。

742 :無名草子さん:2006/06/14(水) 18:44:31
いい年して本の一冊も読まないヤツってどうなの?
薄っぺらとしか思えん。
周りの人間と自分との会話のレベルや感性の違いに気づかないのだろうか。
そういった客観性がないのも読書をしないからなんだろうけど。

743 :無名草子さん:2006/06/14(水) 20:46:28
本を読まない人は、薄っぺらかどうかは分からないが、
すごく損してると思う。
面白い事を一つ放棄してるようなものだな。



744 :無名草子さん:2006/06/14(水) 22:09:22
俺は元から読書家だったが、学生時代は心のどこかで読書を軽く見ていました。
やはり人から学ぶべきだと。
しかし、仕事をするようになって、出会う人出会う人、それほど収穫を
与えてくれる人というのは、いないんですよね。
自分にとって刺激や成長を与えてくれる人なんて50人に1人ですよ。
しかもその1人に毎日接することができるわけではありません。
所詮、現実に出会う人から学ぶ、なんてことは物理的に不可能なんですよね。

しかし、著作の世界には、その50人に1人の人物が溢れていて
その本を通してその人物に触れることができる。
そういう意味で読書は大変貴重なものですね。

745 :無名草子さん:2006/06/14(水) 23:17:35
漫画や小説ばかり読んで本を読まない人は損をしていると思う

746 :無名草子さん:2006/06/14(水) 23:52:31
漫画や小説すら読まない人も
いるみたいよ。

747 :無名草子さん:2006/06/15(木) 00:06:36
>>746
本を読む人 >>>> 漫画や小説ばかり読む人
本を読まない人 >>>> 漫画や小説ばかり読む人

本を読む人 と 本を読まない人 とは住む世界が違うから比較不能

748 :無名草子さん:2006/06/15(木) 00:08:51
俺は読んだり読まなかったり。
読書は時間かかっからずっと読んではいられない。
他にも楽しいことはあるし。いちばん読んだのは
中学の頃かなー赤川次郎の三毛猫シリーズ
あほみたいに読み漁ってた。

749 :無名草子さん:2006/06/15(木) 00:15:10
>>745
小説って本じゃないのか!?
驚いた。

750 :無名草子さん:2006/06/15(木) 00:25:42
>>749
彼はこのスレに常駐している○○ガイだから反応しないように、スルーして

751 :無名草子さん:2006/06/15(木) 00:40:30
>>748
赤川次郎は小学生で卒業しなきゃ。

752 :無名草子さん:2006/06/15(木) 00:56:58
電車の中では新書ぐらいしか読めないよね。

753 :無名草子さん:2006/06/15(木) 01:07:03
読書大賛成
しかし悪書かどうかの判断は難しいよ
また読書をすて外に出る事も大切だよ
自然から動物から植物からも学べるよ

754 :無名草子さん:2006/06/15(木) 01:15:15
ある程度の読書を重ねると、悪書からもそれなりの収穫を得られるようになってくるね。

755 :無名草子さん:2006/06/15(木) 01:31:31
小説や漫画から何も学び取れない奴は馬鹿

756 :無名草子さん:2006/06/15(木) 01:33:44
小説や漫画を軽視している人というのは、きっと、堅い文章、堅い日本語、堅い論理が
好きなんだろうな。しかし、堅い文章ばかり読んだ後で小説を読むとなかなかいいものだぞ。

757 :無名草子さん:2006/06/15(木) 01:44:45
漫画や小説は息抜きに読むもんだろ
漫画や小説ばかり読む人は頭がおかしい

758 :無名草子さん:2006/06/15(木) 02:44:03
海外勤務になりそうなので大学受験の時に使っていた「速読英単語」の長文を最近読み直してみた。
受験の時には構文や単語ばかりに目が行っていたのだが、今読むと内容が面白いことに気づく。

759 :無名草子さん:2006/06/15(木) 10:40:13
>>744
うむ、良いこと言った!

760 :無名草子さん:2006/06/15(木) 15:26:41
>>759
見方によっては現実逃避とも受け取れるがな。

確かに、>>744の言うとおり「読書は大変貴重なもの」であることに変わりはない。
が、「自分にとって刺激や成長を与えてくれる人」は、
考え方次第で50人中50人にもなり得る。
それを認識するために「本を読む」のが、一歩進んだ考え方じゃないかと思う。
まず、現実世界ありき。それを充実させるための道具の一つが本だ。

761 :無名草子さん:2006/06/15(木) 16:01:13
現実無視の理想論。

762 ::2006/06/15(木) 16:20:06
流行に敏感な渋谷ギャルなら誰もが知っている携帯小説『TOKYO REAL』が4/26に集英社より発売されました!!
4/29にはTOKYO REALTシャツを着た読者のギャル100人が渋谷の街をデモ行進したりとNO DRUGという言葉も浸透してきました。
もしよければ読んだことある人も読んだことない人もホムペに来てください!!

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hyperoniryu2

763 :無名草子さん:2006/06/15(木) 20:42:00
>>760は反面教師のことを言っているんだろうけど
実際は周りを反面教師にすると人間関係が
うまく行かなくなることが多いんだ。
どうしてもある程度同化しなくてはいけなくなる。
流されずに自分を保つことがいかに難しいか。
自分の精神が曲がって歪んでいくのが自覚できる。
そういう時、心の整体を行うために本を読む。
大人になってからの読書とはそういうもの。

764 :無名草子さん:2006/06/16(金) 04:45:44
>>763
滅茶苦茶な文章。
滅茶苦茶な理屈。

765 :無名草子さん:2006/06/16(金) 04:56:57
耳袋シリーズを愛読する私は駄目人間でしょうか

766 :無名草子さん:2006/06/16(金) 08:38:01
>>761
本を読んでる奴はそういう奴ばっかりだからね
しょうがないよ
本を読むこと自体が現実無視の理想論だよ


767 :無名草子さん:2006/06/16(金) 08:45:08
>>766
典型的な本を読まない人間の思考。

「それは理想論だ」ということが、批判だと思ってる。
本を読まない馬鹿共はこうも言う「それは正論だ」
これが、批判になると思ってる。

「現実無視の理想論」
なんという、あほらしい言葉綴りなんでしょう。


768 :無名草子さん:2006/06/16(金) 08:49:20
僕は子供の頃から読書が好きで、小中高と、かなりの量の本を
読みました。そのおかげで、変なエリート意識を持ったり、
世の中を斜に構えてみたり、厭世的になってみたり・・・なにも
いいことありません。特に三島や梶井、太宰、坂口あたりにかぶれると
ロクなことになりません。
はっきりいって、高校時代は読書より、勉強した方が良いです!
絶対に。 僕はおかげで、文化祭などにはしゃぐ青春丸出しの
同級生をちょっと見下し、「はぁ・・・奴らは単純でいいな」
みたいな、今思えば意味不明の上から目線・・

受験の頃には哲学なんぞに嵌って、もう手がつけられない。
おかげで国語だけは常にトップクラスだったものの、他教科
がダメで 結局「小論文」だけで入れる推薦入試で底辺大に・・・

769 :無名草子さん:2006/06/16(金) 08:53:13
読書は所詮娯楽なの!
金払って楽しい時間を得るってコトで、遊園地行くのも
映画見るのも漫画買うのもゲーム買うのも 小説買うのも
一緒だって!
なのに、読書だけ変に偉ぶって、教養が身につくとか言うな
一緒 一緒 ゲームと一緒 漫画と一緒

770 :無名草子さん:2006/06/16(金) 09:03:44
>>768
お前にとって読書という行為は、
自分のような読者しか思い浮かばないのか?

お前のような「本を読む人」は、病的な部類に入る。
普通の健全な「本を読む人」ならば、お前のようなことにはならない。

自分の極端な事例を普遍的だと思い込むな、アホが。

771 :無名草子さん:2006/06/16(金) 09:54:26
>>768
なんか暗い話だな。
それ、「エヴァンゲリオン」にかぶれて、他のアニメを「軽すぎる」
とか言って馬鹿にしてる人に似てるよ。

当然「エヴァンゲリオン」が好きだからといって、良い大学に入れる
とは限りません。

772 :無名草子さん:2006/06/16(金) 10:48:41
>>767
批判かそうでないかを文脈から読み取れない池沼の思考。

773 :無名草子さん:2006/06/16(金) 11:23:13
読書は勉強の気分転換に行うもんだ。
したがって、勉強しない奴は読書をしてはならん。
勉強も読書もしない奴がいても構わない。社会にはそういう人材も必要だからな。
最悪なのは勉強しないくせに読書する奴だ。社会のクズ。

774 :無名草子さん:2006/06/16(金) 11:27:55
>>772
何も読み取れてない本物の馬鹿。

775 :無名草子さん:2006/06/16(金) 11:36:23
選民思想がチラチラするのは、このスレの趣旨がそもそもそれに根ざしているからですか。

776 :無名草子さん:2006/06/16(金) 11:41:07
>>768
(・∀・)ノシ ナカーマ
国語の他には読書で得た知識ってことで、社会科・生物・地学もできたが
結局、進学も就職もマトモにはいかなかったよ。>>773の言う通りだね。

777 :無名草子さん:2006/06/16(金) 11:43:35
>>775
本を読んで利口になった気分に浸ってるカスが多いからですね。
2chで自分より馬鹿な(と思い込んでる)人間を見つけての自慰行為でしょう。
このスレの集団オナニーっぷりには閉口しますね。

↑なら来るなやボケ

はいはい。
でも本を読んでる2ちゃんねらーの頭の程度が分かったのは収穫ですね。

778 :無名草子さん:2006/06/16(金) 12:02:58
>>777
一つのレスの中で自演するのがお前のスタイルか?

779 :無名草子さん:2006/06/16(金) 13:10:43
なるほど。>>>777が意味不明だったのだが、そういうことか

780 :無名草子さん:2006/06/16(金) 20:17:28
なんだ自演か。寂しい人ですね。

781 :無名草子さん:2006/06/16(金) 20:33:29
集団自慰に閉経しますね

↑なら濡らすな

2ちゃんねらーって時点でテキストを読むことをある程度娯楽としてるハズで
読書趣味で自然に思うが

782 :無名草子さん:2006/06/16(金) 21:22:45
ネラー歴は長いつもりだが、>>777,>>781のような形式の書き込みは初めて見る。
「ひとりボケツッコミ」ということか? 何を意図しているか理解できない。


783 :無名草子さん:2006/06/16(金) 22:33:25
>>782
たぶんそうではないだろう。

>>777は自演のためだけに2chをやっているような奴で、
連続自演を続けているうちに、手元が狂って一つのレスで自演書き込みをしてしまった。

うまい具合にそれをニュースタイルと見られたため、
もう一度同じやり方で、>>781を書き込んでわざとやっているように見せかけている。

784 :無名草子さん:2006/06/16(金) 22:54:45
本といってもいろいろあるわけでして・・・
大学生用の教科書、専門家対象の研究書、社会人対象の教養書・・・
自分の力量にあわせて適切な本を選ぶのは、本を読むことと同じくらいに重要だと思います。

785 :無名草子さん:2006/06/17(土) 01:08:21
本を読まない人の特徴
それは本に興味ない事と
本以外にに興味を持っている人
です。

786 :781:2006/06/17(土) 01:17:28
いろいろな邪推を呼ぶ事を期待して書いた赤の他人だ

787 :無名草子さん:2006/06/17(土) 02:01:19
はいはい

788 :無名草子さん:2006/06/17(土) 02:38:02
活字で物事を理解する作業を毎日続けることで
脳内の言語中枢を活性化しておく。;@

789 :無名草子さん:2006/06/17(土) 03:23:41
>>783アタマいいな。本を読んで鍛えているのだろう。
>>781アタマ悪いな。本を読んで鍛えたほうがいいな。

790 :無名草子さん:2006/06/17(土) 04:24:24
本を読んでる時期というのは、会社の報告書の文章がなぜか上手に書ける。

791 :無名草子さん:2006/06/17(土) 04:31:25
>>790
わかるわかる。

俺は英語での商談の前には、必ず英語の文章を読んで
英語での会話を少ししてから場に臨んでる。
頭のその部分を呼び覚ますため。

同じように、本を良く読んで良く書いて良く会話をして
頭のその部分をいつも電源ONになっているように心がけてる。

792 :786:2006/06/17(土) 10:52:27
小説読みの方が人の心の動きを娯楽にすることがうまいように思う

793 ::2006/06/17(土) 11:34:37
流行に敏感な渋谷ギャルなら誰もが知っている携帯小説『TOKYO REAL』が4/26に集英社より発売されました!!
4/29にはTOKYO REALTシャツを着た読者のギャル100人が渋谷の街をデモ行進したりとNO DRUGという言葉も浸透してきました。

もしよければ読んだことある人も読んだことない人もホムペに来てください!!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hyperoniryu2

794 :無名草子さん:2006/06/17(土) 15:19:03
やっぱ、本を読んでる人の会話の内容って、ウィットに富んでるよ。
何気ないことでも、面白く表現するんだよね。だから会話してて面白い。

795 :無名草子さん:2006/06/17(土) 20:39:29
>>794
むしろ会話で言えば読書家より商売人の方がそう感じるけどなぁ

796 :無名草子さん:2006/06/17(土) 22:18:20
商売人の会話は腹黒くて聞いてられねーよ


797 :無名草子さん:2006/06/17(土) 23:50:35
>>795
商売人の会話には知性なんてものは無いよ。

798 :無名草子さん:2006/06/18(日) 01:12:34
>>795の話は、商売人の話す冗談やユーモア溢れた会話が面白いっていう意味だろ?
オモシロスな営業のオッサンの事とか言ってるんじゃないかと。

799 :無名草子さん:2006/06/18(日) 01:31:59
話の面白いORつまんないは、
教養+話術(気遣いも含む)じゃあるまいか?
話の面白い商売人は、読書人より教養が少なくても、
面白く聞かせることができるんだと思う。


800 :無名草子さん:2006/06/18(日) 01:39:32
まあ本読んでりゃ語彙は増えるだろうけど…
ま、それで話が面白くなるとは言い切れないけどね。

801 :無名草子さん:2006/06/18(日) 04:17:46
上辺だけでも笑わせる・その場だけでも楽しく思わせるっていう
能力に長けた人も居るだろうな。
読書云々は関係ないっぽい。

802 :無名草子さん:2006/06/18(日) 04:32:37
>>798
>>799
>>800
>>801
営業マンの話術は相手との調和が絶妙だよな。
読書家は往々にして一方的に語りがちだから
営業マンの話術はすごく参考になると思うね。

803 :無名草子さん:2006/06/18(日) 04:41:42
本を読む人より幸せそう。

804 :無名草子さん:2006/06/18(日) 05:33:28
中谷某の「知的な男はモテる」を読んだ。

  あはは!

805 :無名草子さん:2006/06/18(日) 08:34:42
>>802
通常のサラリーマン営業より売り上げが身入りに直結する経営者の
営業トークの方がおれは感心しちゃう

>>804
女にあわせられる男の方がモテる

806 :無名草子さん:2006/06/18(日) 09:08:03
営業トークってのはね、営業部にいると自然と身に付くんだよ。
周りの真似の積み重ねだから。
言い回しなんてのは、先輩と一緒に外回りをしているうちに
自然と真似するようになってくる。間の取り方とかさ。
毎日やってりゃ誰でもできるようになるよ。
営業の場合は、本よりも新聞かな。情報収集源ね。
俺の場合は東京スポーツと週刊プレイボーイと週刊現代。

807 :805:2006/06/18(日) 09:18:55
>>806
身近なサンプルの問題かもしれないが
営業マンのトークは事案の成就を目的にしてて
経営者のトークは会社そのものの売込みに感じる

808 :無名草子さん:2006/06/18(日) 09:24:59
経営者のトークは演説色が強い

809 :無名草子さん:2006/06/18(日) 10:27:41
>>808

もうこのスレの主旨から離れてまっせw

810 :無名草子さん:2006/06/18(日) 12:18:42
>>809
じゃ本を読まない人は
>>1で提供するスレタイやスレ主旨、ルール等を軽視して最新のいくつかのレスに反応する

811 :無名草子さん:2006/06/18(日) 13:54:34
本を読めたら営業という仕事に就こうなんて思わなくなる。

812 :無名草子さん:2006/06/18(日) 14:12:47
>>811
それは言える。教師とか総務とか、公務員とかになりそう。
本を読むって、外向的な人間には、ちょっとね。

813 :無名草子さん:2006/06/18(日) 19:59:31
>>811>>812
外交的な人間は一人の時間が無いワケじゃないでしょ

814 :無名草子さん:2006/06/18(日) 21:21:15
本を読まない人の特徴

家に居たがらない
何かしら外に出てく。

815 :無名草子さん:2006/06/18(日) 21:25:02
そうそう。一人の時間というのを作ることをしないよね。
せいぜい、読むのはライトノベルぐらいだよ。


816 :無名草子さん:2006/06/18(日) 23:21:43
偏見かもしれないが俺の周囲を見てみると・・

家が大きな庭付きの立派な一戸建てに住んでいる奴は
休日に庭で読書してのんびり過ごしている。

マンションなど、狭い居住空間に住んでいる奴は
休日はレジャーで外へ出かけている。

817 :無名草子さん:2006/06/19(月) 01:43:48
・・・初めてこのスレきたけどカルチャーショック

実用書やラノベなんて読書のうちに入らないと思ってたよ
時代は変わったな

818 :無名草子さん:2006/06/19(月) 09:55:55
小説こそ読書の醍醐味。

819 :無名草子さん:2006/06/19(月) 10:10:05
>>817
お前は本読んでてもアホっぽいな

820 :無名草子さん:2006/06/19(月) 10:22:26
>>819

そういうお前は漫画しか読まない訳だが。

821 :無名草子さん:2006/06/19(月) 11:04:40
漫画と小説は同格

822 :無名草子さん:2006/06/19(月) 11:45:24
>>821
は小説を軽視してるように感じるが
例えば人間♀にはこんな潜在的生理的欲求があるんじゃないの?
と気づいた精神医学者がレポートを書くより
表現力にもよるが小説の方が社会的影響があると思うよ


823 :無名草子さん:2006/06/19(月) 11:47:37
>>822
漫画を軽視しすぎ。
小説よりも漫画のほうが社会的影響力がある。

824 :無名草子さん:2006/06/19(月) 11:55:50
小説軽視の諸子へ

高野長英の戊戌夢物語なんて苦渋の表現方法もあるんだよ

825 :無名草子さん:2006/06/19(月) 11:59:10
漫画や小説は暇つぶしとか余暇に読むもんだ。
好きなものを読めばいい。

826 :822は824:2006/06/19(月) 12:02:33
>>823
そう読む?
漫画大好きで824の話は漫画で知った

827 :無名草子さん:2006/06/19(月) 12:06:13
本の読み方、本に対する価値観は人それぞれなんだから、
無駄な議論すんな

828 :822は824:2006/06/19(月) 12:51:56
>>827
2行目2chの入り口にでも書いてくれ

829 :無名草子さん:2006/06/19(月) 13:04:04
小説を神聖視する人は料簡が狭い

830 :無名草子さん:2006/06/19(月) 13:09:12
>>829
「料簡」ってどういう意味?
俺は相当な読書家のつもりだったが、初めて見る単語だ。
是非、教えてほしい。

831 :無名草子さん:2006/06/19(月) 14:19:18
http://dictionary.goo.ne.jpより

りょうけん れう― 1 【料▽簡/了見/了▽簡】

(名)スル
(1)考え。気持ち。思案。
「けちな―」「―が狭い」
(2)よく考えて判断すること。推しはかり考えをめぐらすこと。
「好く―して前後を考へて見たら/金色夜叉(紅葉)」
(3)許すこと。がまんすること。勘弁。
「何程詫びても―は成りません/怪談牡丹灯籠(円朝)」
(4)処置。とりはからい。
「重てよろしく御―有るべしとの御意の趣/浄瑠璃・丹波与作(中)」



832 :無名草子さん:2006/06/19(月) 14:23:19
普通さ、「了見」を使うよな
パソコン世代ってのは、変換で出たやつをそのまま使うからアホだな

833 :無名草子さん:2006/06/19(月) 14:30:35
「料簡」も読めないアホの言い訳>832

834 :無名草子さん:2006/06/19(月) 14:31:31
>>833
パソコンで変換しただけの馬鹿が言う台詞じゃないね

835 :無名草子さん:2006/06/19(月) 14:34:33
「料簡」程度の日常用語で騒ぐな。ボケ茄子どもが

836 :無名草子さん:2006/06/19(月) 14:40:23
830 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/06/19(月) 13:09:12
 >>829
 「料簡」ってどういう意味?
 俺は相当な読書家のつもりだったが、初めて見る単語だ。
 是非、教えてほしい。

837 :無名草子さん:2006/06/19(月) 16:49:50
暇つぶしには漫画の方がまし、ってそりゃ視覚的にも表現してあるんだから
より受け身でいられる=頭使わなくてよろしい=疲れなくて楽
目的が暇つぶしならそういう結論になるのも頷けるよ
読んだところで暇つぶし以外の価値を発見出来ないし
たぶんする気もないんだろ

この「価値を発見」ってのが俺にはとても有益かつ楽しい作業で
だからいろんな本を読んだりする
それはどんなジャンルの本でも関係なく自分なりの価値
(のある情報かな)を見いだせるんだよ
他人にはなんら意味のない、共有不能な事かもしれんのだけど
だからこそ自分にとって重要なんだよな

小説を好まない(つかはっきり否定か?)って言ってる人は
自分で価値を発見しなくてもはじめから効能がわかりやすくうたってある
種類の本しか受け入れられないように見えるんだけど

それでは本を全く読まない人間と違う部分は
他者が発信した情報を共有するソースとして本を選んだだけ
読まない奴はソースが携帯だったり周りの人だったりメディアが違うだけ
と断定したら言い過ぎかな?
そのなかでなぜあえて「本」なんだろう
念のため言うと優劣とかでいってるんじゃないぞ

あまり上手くいえないから長くなってしまった
スレ汚しすまん

838 :無名草子さん:2006/06/19(月) 17:03:49
>>835のような本を読まない馬鹿は、
了見と料簡の使い分けが出来ません。

839 :無名草子さん:2006/06/19(月) 17:03:52
830のような輩を見るたびに自分はこうならないようにしようといつも思う。

840 :無名草子さん:2006/06/19(月) 17:05:30
>>839
色んな意味でお前は手遅れだから、
気にスンナ

841 :無名草子さん:2006/06/19(月) 17:12:40
「料簡」も読めない「相当な読書家」にビックリ
ゆとり教育の所為でこういう低脳児が量産されているんだろうねぇ

842 :無名草子さん:2006/06/19(月) 17:13:34
はい

843 :無名草子さん:2006/06/19(月) 17:20:41
>>837
小説ばかり読む阿呆の典型

844 :無名草子さん:2006/06/19(月) 17:26:52
オレは小説も読むし、小説の価値も認めているが、
小説ばかり読む奴は生きている価値が無いと思う。

845 :無名草子さん:2006/06/19(月) 17:34:35
>>841
読めないのと、漢字から意味が想像できないというのを混同してしまうあたりが、
さすが本を読まない馬鹿ですね


846 :無名草子さん:2006/06/19(月) 19:45:21
総じて想像力の問題だね
文意が不明だよという指摘にこんな漢字も読めんのかでレスする
両方に確信犯の匂いを嗅げるが。


847 :無名草子さん:2006/06/19(月) 20:32:06
↑分かる 自称どんだけ頭いいんだって話だよな そんなに頭いいんならNASAにでも務めやがれ?!

848 :無名草子さん:2006/06/19(月) 20:53:23
何を読もうが、何も読まなかろうが
ひとりよがりじゃ、しょうがないな。
おっと、私も自戒しなきゃ。

849 :無名草子さん:2006/06/19(月) 21:22:54
他山の石

830 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/06/19(月) 13:09:12
 >>829
 「料簡」ってどういう意味?
 俺は相当な読書家のつもりだったが、初めて見る単語だ。
 是非、教えてほしい。
 


850 :無名草子さん:2006/06/19(月) 21:28:38
>>847
NASAってそんなに頭いいのか?
>>848
読書自体はひとりよがりでよくね?
確実に何かに作用できなきゃならないモノでもないでしょ

851 :無名草子さん:2006/06/19(月) 21:56:57
>>837
それはな、本の世界の方がリソースの選択肢が圧倒的に多いからだ。
出会う人や他のメディアの場合、リソースの選択が本に比べて難しいからだ。
テレビにしても人にしても、その選択はどうしても受け身にならざるを得ない。
自分の求める友人・上司・隣人を自由に希望通りに選択できる可能性は
限りなくゼロに近い。
本であればその点、自由も融通も利きやすい。
このあたりにリソースとして圧倒的に本が使われる原因があるのだろうと思う。
ま、最も最近はブログが隆盛なんでそっちも使うけどな。

852 :無名草子さん:2006/06/19(月) 22:09:45
メシを食って体に栄養を与えるように
本を読んで心に栄養を与えているだけ。
本能だよ、本能。

853 :けんじ ◆9oqGUaxU.c :2006/06/20(火) 01:01:57
近頃、内田樹の本をよく読んでる。

854 :無名草子さん:2006/06/20(火) 09:45:31
物語不要派にサプリメントで食事の代用にするような志向を感じるなぁ


855 :無名草子さん:2006/06/20(火) 15:49:58
ちんこの皮がむけてる

856 :無名草子さん:2006/06/20(火) 16:07:56
ウケる技術っていう本読めばお前ら オタクでも少しはモテるかもよ

857 :無名草子さん:2006/06/20(火) 16:27:05
本を読む人の特徴は、
本を読む人と読まない人を区別したがること。

858 :無名草子さん:2006/06/20(火) 16:53:48
本読まない女より タバコ吸う女の方がバカっぽい

859 :無名草子さん:2006/06/20(火) 16:59:03
>>858
それはあるね。いい大学出てるのにタバコ吸ってる女って本当に萎える。

860 :無名草子さん:2006/06/20(火) 18:57:01
女の喫煙が嫌な奴ってまだ生息してたんだな

861 :吸えない♂:2006/06/20(火) 19:06:14
>>858>>859
その書込みが頭悪そう

862 :無名草子さん:2006/06/20(火) 19:24:51
>>861
おまえは吸わないんだから、吸う女とは結婚しないだろ?

863 :無名草子さん:2006/06/20(火) 20:21:50
煙草女を嫌う人の特徴

人を外見だけで判断したがる。

864 :861:2006/06/20(火) 21:33:05
>>862
おれの車の灰皿使う女いたよ
ケコーンまで話のいってしまうところが異質脳

865 :無名草子さん:2006/06/20(火) 21:34:50
他人を見下す若者たち
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1144503876/l50


866 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:05:33
喫煙するような女には自分の子供を産ませられない

867 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:25:58
当方男だが、「タバコ吸う男性と子育てしたくない」って
思う女性もいるんじゃないか?




868 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:35:11
>>867
多いよ。結婚相手で「タバコを吸わない男」というのはポイント高いんだよ。

869 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:43:47
ま、相手選びの要素の一つにはなるわな。

870 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:45:29
今の嫌煙傾向はヒステリックに見えて、
寛容を美とするオレには合わないなぁ

871 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:47:01
タバコの煙は蔵書の敵

872 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:47:09
おっぱい恋しいバカ女がタバコ吸うんだよ
そんな幼稚なやつ 嫌い

873 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:52:15
外見で判断する?そもそもタバコを吸うキッカケなんざカッコつけから始まるんだろが!バーカ かっこつけに外見で判断するなと言われてもねぇ

874 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:56:45
その上まわりの事も考えないでフクリュウエン巻き散らすしな 外見も内面もクソもあるか!その時点でアウトじゃ! それが女だと 近寄る気にもならない

875 :無名草子さん:2006/06/21(水) 00:05:56
自分の健康管理ができないってことだからなぁ。
子供を産む体なのに。

876 :無名草子さん:2006/06/21(水) 00:07:50
喫煙女には U 挿れないのと同様に喫煙男には * 貸さない。
喘息持ちのオラには、もれなく死滅して欲しい存在。

877 :無名草子さん:2006/06/21(水) 00:08:21
>>873-874
改行はしようよ…

878 :無名草子さん:2006/06/21(水) 00:57:54
なんかゴミの分別と健康法とミニチュアダックスの散歩が趣味の
おばさんみたいな思想を持った奴が多いな
男だと25過ぎても母親に下着買ってもらってるタイプだ

879 :無名草子さん:2006/06/21(水) 01:15:16
タバコはアスリートの敵

880 :無名草子さん:2006/06/21(水) 01:32:39
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは本による頭の良し悪しについて話そうと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか嫌煙スレになっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   荒らしだとか厨房だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…


881 :無名草子さん:2006/06/21(水) 01:44:45
不思議なことを1つ発見した。
百升計算をやってから本を読むと、スピードが上がってる。

882 :無名草子さん:2006/06/21(水) 02:40:47
私はタバコも本も中毒並に好きですよ。。
世の中いろんな女がいますので後は個人の趣味ということで。

883 :無名草子さん:2006/06/21(水) 03:49:50
>>882
いいと思うよ。ちなみに独身ですか?

884 :無名草子さん:2006/06/21(水) 04:03:47
煙草は敵だの嫌いだのほざいてるヤシの目の前で
煙草スパスパしてやりたい。

それが密室なら尚良し。


885 :無名草子さん:2006/06/21(水) 06:15:58
もう普段吸わない葉巻やパイプ、インド人が吸う様な水パイプとか
吸ってやりたい。密室で。

886 :無名草子さん:2006/06/21(水) 06:16:41
本を読むと脳細胞がスキャン&デフラグされる。

887 :無名草子さん:2006/06/21(水) 07:55:38
仕事でイライラしながら仕事関係の飲み会に移動するとき電車の網棚に読み捨てられた少年漫画誌を手にした
電車を降りるときにはすっかりクールダウンしてた

888 :無名草子さん:2006/06/21(水) 08:08:48
つまり、何かに取り憑かれている状態の意識を解放する作用があるということかね。

889 :無名草子さん:2006/06/21(水) 08:26:30
…おれ タバコをふきかけられて カチンときて 馬乗り状態で相手の顔面に何発も拳をお見舞いしてしまったことがあるorz

890 :無名草子さん:2006/06/21(水) 08:27:38
吹きかけちゃそりゃ誰でも嫌な気分になるよ。



891 :無名草子さん:2006/06/21(水) 08:28:34
884は 今まであまり愛されてこなかったんだね

892 :無名草子さん:2006/06/21(水) 08:31:31
タバコを吸う女と おちんちん吸う女は 同レベル

893 :無名草子さん:2006/06/21(水) 08:41:44
てか タバコを吸う女と本を読まない女とでは どっちが頭悪そうにみえる?

894 :無名草子さん:2006/06/21(水) 09:56:35
>>893
タバコ吸う女

895 :無名草子さん:2006/06/21(水) 10:04:04
>>893
ヤニ娘でも話して賢い娘いないことないよ、母集団からして確率低いが
相手に本を読まない女を確信した頃にはかなり深い仲になってるでしょ
頭悪そうとかより勉強しなよ的立場でしょう

896 :無名草子さん:2006/06/21(水) 10:11:56
>>893の問い掛け事体、
本人にはリアル女との接点有りません宣言に読める

897 :無名草子さん:2006/06/21(水) 10:14:36
タバコ吸う人は、行動(実際の喫煙ね)とか
タバコのにおいとかで、割と分かりやすい。

本を読んでるかどうかは、すぐには分かりにくい。

898 :無名草子さん:2006/06/21(水) 10:23:28
読書する女の子は、ストレスをタバコで解消することは少なそうだけどね。


899 :無名草子さん:2006/06/21(水) 10:29:13
俺はタバコは16歳から5年ほど喫煙してきて、ピースまで吸うようになったが
健康的に害があることを自覚して辞めた。
で、5年以上たってもう一本も吸ってないが、
やっぱりタバコ吸うという行為はバカげてると、今だから思える。
吸ってるときはそうは思わなかったがな。
タバコを吸う馬鹿さ加減は、辞めてからじゃないと分からない。
馬鹿は死ななきゃ治らない的なもんだ。

900 :無名草子さん:2006/06/21(水) 10:37:05
>>899
偉い! で、読書に何か影響はありましたか?

901 :893:2006/06/21(水) 12:01:40
そんなことはないぞ
タバコ吸う女は友達にはなれても 付き合ったりは よっぽど好きじゃないと難しいねぇ

902 :無名草子さん:2006/06/21(水) 12:04:24
最近は金髪も馬鹿そうにみえる 今時流行ってもないのにさぁ

903 :無名草子さん:2006/06/21(水) 12:50:08
おまいら冬目景の漫画読めよw
タバコ吸う女だらけだぞ

904 :無名草子さん:2006/06/21(水) 13:03:40
>"思考力と知識のみが読書の作用に非ず"とありますが、読書の主目的は
>知能と心を鍛錬することにあるのですから、このスレの「読書」は
>「知能と心を鍛錬する手段としての読書」に限定してよいと思います。

うわー人間的に魅力無さそーな奴・・・

905 :無名草子さん:2006/06/21(水) 13:08:46
一般書籍板はポチナショナリストなるものが少ないな。

906 :無名草子さん:2006/06/21(水) 13:22:02
読書は、仕事や勉強の息抜き・気分転換に行うもんだ。
息抜き・気分転換の方法には漫画や小説などを読む以外にスポーツや音楽がある。
本なんか読まなくても全く問題ない。

907 :無名草子さん:2006/06/21(水) 14:00:34
>>904
自分から選択の幅を狭めてそうですね。その人。
読む前から「これは娯楽っぽいから」と
先入観で本を選んでるのではないか?

あと人の話を聞かなさそう。

908 :無名草子さん:2006/06/21(水) 17:18:24
>>904
自分から選択の幅を狭めてそうですね。この人。
2ちゃんのレスひとつで「こいつは人間的に魅力無さそーだから」と
先入観で人を見てるのではないか?

あと人の話を聞かなさそう。

909 :無名草子さん:2006/06/21(水) 17:23:34
読書の目的なんて、その人、その時、その場所で、いかようにも変わるものでしょう。

910 :無名草子さん:2006/06/21(水) 18:14:02
読書が趣味、と普段あまり話した事のない同僚が言ったので
仲間がイタ!と嬉しくなってどの作家が好きなのと聞いたら

「せか中」を一回読んだ、って

その後三ヶ月そいつと口をきいていない俺は大人げないですか

911 :無名草子さん:2006/06/21(水) 18:36:09
セカ中の良さが分かりません「助けてください」 のところで皆 グッと来るんでしょ? 何が良いのか理解できない俺の感性がおかしいのですか?

912 :無名草子さん:2006/06/21(水) 19:00:30
男ですけど3ヶ月ほど前から柴門ふみにハマってます。

913 :無名草子さん:2006/06/21(水) 19:19:44
その前にセカ中は読もうと思った事がない。
ディープラヴも同様。

あまり読まない人であっても、この2つは大概読むんだよね。
んで会話にいつも仲間はずれされる俺。

914 :無名草子さん:2006/06/21(水) 19:20:01
>>911
多数派と同じ反応のできない自分を不安に感じる感覚に誤りがあるとオレは考える

915 :無名草子さん:2006/06/21(水) 19:23:53
>>913
その本は、本の形体をしているが本にあらず。

916 :無名草子さん:2006/06/21(水) 19:26:26
男は黙って池波正太郎。

三冬に萌え。

917 :無名草子さん:2006/06/21(水) 19:57:56
小説読まないから小説の話する奴ウザいから死んでほしいので早く消えろ。

918 :無名草子さん:2006/06/21(水) 20:11:34
>>917
小説隔離板創る管理者になって威張れ!
表現者の技法や着想に対して尊敬が感じられない。活字を読む習慣はあるらしいが
着想に他者性がない≒幼稚

919 :無名草子さん:2006/06/21(水) 20:17:44
ここは一般書籍板なんだから小説の話は板違いだ。小説の話は文学板でやれ。

920 :無名草子さん:2006/06/21(水) 20:26:54
>>919
一般ってどういう意味?

921 :無名草子さん:2006/06/21(水) 20:30:38
>>919
ついでに、この板の小説関連スレッドで同じこと言って回ったら、
きっと荒らしって言われると思うぞ。

922 :無名草子さん:2006/06/21(水) 20:36:42
>>921
同じカキコを続けたら、内容に関わらずアラシだろwww

923 :無名草子さん:2006/06/21(水) 20:37:01
>>917は聖書読破してエホバが訪問してきたら
理攻めで追い返す性質なんだろうな。

結婚しても奥さんが聞いてないのに訳解らん話を延々とするタイプ。
酔うとより一層訳解らなさ大爆発。


924 :918:2006/06/21(水) 21:17:31
>>919
管理者となってその一文を板にコメントして誘導して威張れ!

925 :918:2006/06/21(水) 21:24:22
>>923
オレ後者の傾向強い

>>919
小説≒文学なのか?
一般書籍⊇小説では変か?

926 :無名草子さん:2006/06/21(水) 21:27:31
威張るのは下衆がすること

927 :918:2006/06/21(水) 21:36:18
>>926
正論の根拠を以っての指導(威張る)は下衆じゃないよ


928 :無名草子さん:2006/06/21(水) 21:43:42
痛いヤシ

929 :無名草子さん:2006/06/21(水) 22:42:42
知的な議論がなされているようでいて、さりげなく異常な人間が多いスレ

930 :無名草子さん:2006/06/21(水) 22:50:19
>>919
例えば、松本清張の「小説 帝銀事件」。
ドキュメントというか、ノンフィクション小説。

これは、本か?本でないか?
そして、その理由は?
よかったら答えてくださいな。

931 :無名草子さん:2006/06/21(水) 23:49:44
>>930質問には誰も答えてやるな。


932 :918:2006/06/22(木) 00:19:53
>>931
なんで?
でも答えられないけど
極端な例で吉村昭は大国屋光太夫の漂流記について小説とノンフィクションの両方を書いているが
919の価値判断はオレには判らない。
推測するに幼稚な所で凝り固まってる

933 :無名草子さん:2006/06/22(木) 00:21:28
一度は文学板を覗くといいよ

934 :930:2006/06/22(木) 00:57:23
答えても答えなくてもいいけど、
「小説を書物として認めない」って主張を
押し付けるのはやめてほしい。


935 :無名草子さん:2006/06/22(木) 08:14:00
最近気づいた。

小説を読んでる時期というのは、頭が文学的になって
会話も自然と粋な言葉を選んでするようになってる。

論文を読んでる時期というのは、頭が論理的になって
会話も自然と論理的に筋道立ててするようになってる。

脳って調理されやすいんだね。

936 :無名草子さん:2006/06/22(木) 08:32:06
>>931のような本を読まない馬鹿、あるいは読んでるけど馬鹿なやつは、
すぐに仕切りたがる。

937 :918:2006/06/22(木) 10:03:08
>>933ありがとう
>>919文学板では小説一般の話題をここに誘導してるじゃん

そもそもオレがこのスレに来たのは
読書趣味の誰からも捨て置かれる奴が
どれくらいハラワタが腐ってるか突付いてやろうと思ったからで
基本的に差別したい奴は心の問題の前の知能の問題に引っかかってるな

938 :無名草子さん:2006/06/22(木) 10:11:58
>>937
とりあえず日本語から勉強しようか

939 :918:2006/06/22(木) 10:51:50
>>938
きれいな日本語とは思わんが
やっぱり知能?

940 :無名草子さん:2006/06/22(木) 10:58:00
>>939
お前はまず、主語を付けることから覚えような。

941 :無名草子さん:2006/06/22(木) 11:28:28
↑もしかしてお前ら俺と一緒で脳が発達してないんじゃないのか?人は頭が悪いとイライラしやすくなるそうな

とりあえず脳力アップの為に音読しときさい\(^O^)/

942 :無名草子さん:2006/06/22(木) 12:11:16
とりあえず、本を読む2ちょんねらーが馬鹿だということは良く分かった。

943 :無名草子さん:2006/06/22(木) 12:45:32
>>942
自己紹介乙

944 :無名草子さん:2006/06/22(木) 13:25:22
↑お前ら 笑いのセンスありすぎww

945 :918:2006/06/22(木) 13:51:40
>>940
>939はこんな感じだと君の水準かな?
>937のレスをオレが反省してもきれいな日本語とは思わないが
安直に読み易い文章を求めてしまう原因は読む側の知能の問題に間違いない

946 :無名草子さん:2006/06/22(木) 13:52:26
漫画や他の趣味からでも、何か得られればそれでよし。
もっとも、語彙を多くしたいなら、小説のほうがいいかもね。
(とはいえ、語彙に乏しい、感性だけのものが最近多いけど)

突然だが、俺の結論。
読書するなら、池波正太郎などの時代小説をお勧めする。

947 :無名草子さん:2006/06/22(木) 13:54:47
>>945
ますます訳の分からない文章になってんな。
お前の頭の混乱ぶりがよく分かる。

948 :918:2006/06/22(木) 14:10:40
>>947
サービスでリクエストの冗長の読み難い文章を意図して書いたつもりだが
オレの頭が混乱してるのか?

949 :無名草子さん:2006/06/22(木) 14:18:09
918=830

830 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/06/19(月) 13:09:12
 >>829
 「料簡」ってどういう意味?
 俺は相当な読書家のつもりだったが、初めて見る単語だ。
 是非、教えてほしい。

950 :無名草子さん:2006/06/22(木) 14:18:47
だ、か、ら、とりあえず音読しとけよ カス等\(^O^)/

951 :無名草子さん:2006/06/22(木) 14:22:24
>>948
じゃあお前は、918からずっと意図的に
下手くそな文章を書いてきたというわけだな?

952 :無名草子さん:2006/06/22(木) 15:10:18
>>951

そういう事を言ってやるな。
黙っておいてやれ。

953 :無名草子さん:2006/06/22(木) 15:13:30
おまえら>>1を10回音読しなさい

954 :無名草子さん:2006/06/22(木) 15:15:10
料簡を知らなくてもかまわんが、自ら読書家気取りは恥ずかしい。
料簡、PCで再変換して今覚えた。

955 :無名草子さん:2006/06/22(木) 15:41:19
相当な読書家www

956 :918:2006/06/22(木) 18:49:35
>>951
意図したのは>945だけだよ
主語を付けりゃ読み易いってワケじゃなかろう
>>949
違うよ。おれ料簡で意味つながってると勘違いしてたモン

957 :無名草子さん:2006/06/22(木) 19:00:11
とりあえずお前ら ケンカせず自己啓発の本でも音読しとけ\(^O^)/

958 :無名草子さん:2006/06/22(木) 20:29:34
次のような文章(?)のメールを、ゲームソフトウェアの開発会社あてに送ってきてしまう。
(今朝うちの会社あてに来てました。本人は役所に送りたかったんじゃないのかなあ……。)

ゲームソフトを有害指定なんて頭に来る。
いい加減な理由と勝手な理屈をつけてゲームを罪人扱いにしたいだけだろ。
嘘を付いてでも有害と見なす貴様らの方がよっぽど少年に悪影響だ。
ふざけるな適当行政。
いい加減にしろ適当行政。
貴様らのやり方は戦争だ。
貴様らに下げる頭はない。
インチキ教授がゲーム脳を提唱したから貴様らはここぞと言わんばかりに武器を持ちやがった。
濡れ衣ミサイルをぶっ放すんじゃねえ。
すがすがしい面してんじゃねえ、糞虫チンケ適当行政め。
病的な規制と貴様らのような病的規制マニアがいるからむかつきとストレスがたまる。

959 :無名草子さん:2006/06/22(木) 20:39:11
>>958
ゲームヲタクの人間が書いたのなら、別に驚くことはない。


960 :918:2006/06/22(木) 21:09:59
>>957
見えるのか?
PHPの自己啓発本読んでたよ

961 :無名草子さん:2006/06/22(木) 21:12:17
でもゲームはソフトに寄っては有害だよ。

と大人になってから思った。



962 :無名草子さん:2006/06/22(木) 21:21:17
読書は趣味に入らない。

963 :無名草子さん:2006/06/23(金) 00:31:51
>>960
お前いくつなのか知らんけど
脳も精神も弱ってるんだな・・・同情するよ

964 :無名草子さん:2006/06/23(金) 04:38:10
近頃、マナーなどの常識関係のマニュアル本を多読してる。
こういう知識って武器になるなぁと思う。

965 :無名草子さん:2006/06/23(金) 08:08:17
>>964
いいことだと思うよ。論破よりも品格の方が実際は強いからね。

966 :無名草子さん:2006/06/23(金) 10:58:42
乙一や東京タワー等を熱く語っている
すでに語られ終わったような物ばかり熱く語るので
未読の人にもオチをべらべらしゃべったりする

967 :無名草子さん:2006/06/23(金) 11:35:12
>>964
他人を見下すにはそれが一番だ。
がんがれ!

968 :964:2006/06/23(金) 11:38:11
>>967
見下すためじゃなくて、こっちがきちんと紳士的な言葉遣いや物腰で相手に接していると
相手もそれ相応に丁寧な対応をしてくるものなんだよ。
逆にこっちが横柄な態度をしたり、子供っぽい態度でいると、向こうも横柄で高圧的な
態度になる。
だから武器として敬語や紳士的な態度を身につけておくといいという意味。

969 :無名草子さん:2006/06/23(金) 11:42:41
>>968
そういうのを見下すって言うんだよ。


970 :964:2006/06/23(金) 11:47:19
>>969
違うよ。防衛手段だよ。

971 :964:2006/06/23(金) 11:49:32
>>969
なんか勘違いしているようだけど、敬語ってのは、見下す言葉じゃなくて
相手に対する敬意を表する言葉なんだから、見下すというのは当てはまらないよ。
相手に敬意を表するからこそ、相手からも敬意が返ってくるんだよ。
人間関係を高いレベルで円滑にするためのお約束のようなものだよ。
こっちがそのルールに乗れば、相手もそのルールに従ってくれるんだよ。

なんだよ、見下すって・・。例の「他人を見下す若者達」にそんなことが書いてあったの?

972 :無名草子さん:2006/06/23(金) 11:50:14
>>970
侵略戦争を起こした国だって、これは自衛のための戦争だって言うじゃん。

973 :無名草子さん:2006/06/23(金) 11:51:15
>>971
敬語はそうかも分からんが、お前からは慇懃無礼の臭いがする。

974 :964:2006/06/23(金) 11:54:37
>>973
それは被害妄想だよ。

975 :無名草子さん:2006/06/23(金) 12:07:48
>>小説パージ派
ゴールなんて小説もあるよ後書きだけでも読んでくれ

生産管理プログラムを開発した教授が販売拡大目的で書いた
小説の波及がいろんな現象を起こしていく様が面白い

976 :無名草子さん:2006/06/23(金) 12:28:55
>>971
つか、そんな普通に生活してりゃ解りそうな事を
知識だ武器だと感心しているお前が痛悲しい

977 :無名草子さん:2006/06/23(金) 12:47:40
でもマナーは知っておいた方がいいよ。
武器だなんて考えた事ないが。

余程周囲に敵が多い様で。

978 :無名草子さん:2006/06/23(金) 15:43:09
俺が武器って言ったんじゃないよ>>964-968参照

>>968にかかれたみたいな事ってさ
本来は思いやりの範疇な訳
想像力があれば自主的に出来る事だと俺は思う

テーブルマナーとか作法とかを本で確認する
というなら俺にも理解できる
著者がどんなニュアンスで書いていてたのかはしらん

だがまるで良い戦術を聞いたとばかりに
武器といってみたり、人にレクチャーしようとしたりする
>>968に心の底から呆れたんだ俺は

というより、思いやりを知識として教えないと
理解できないような奴が存在するくらい
世の中おかしくなってるのかよ!って

今更だけどなんかもう・・・

979 :無名草子さん:2006/06/23(金) 15:48:21
はいはい、他人を見下すニートたち、他人を見下すニートたち

980 :無名草子さん:2006/06/23(金) 16:24:43
と、ニートの>>979がほざいております


981 :無名草子さん:2006/06/23(金) 18:23:40
武器という言葉に過剰に反応しているだけだろう。

982 :無名草子さん:2006/06/23(金) 18:39:55
敬語や礼儀作法を身につけるのは良いことだろ。
>>978は難癖そのものだ。チンピラと一緒。

983 :無名草子さん:2006/06/23(金) 18:57:53
店員で、すごく丁寧な対応をしてくる人には
なぜか値切る時に罪悪感が生まれてしまう。

態度のデカい店員だと、逆に値切らないとムカつく。
こういうことだろ?

984 :無名草子さん:2006/06/23(金) 19:18:44
値切れるニートか
社会デビュー近そうだな

985 :無名草子さん:2006/06/23(金) 20:48:54
にちゃんねらあはこどもばかりですね。

986 :無名草子さん:2006/06/23(金) 20:55:46
ぼくはぜんぜんこどもじゃないですよ

987 :無名草子さん:2006/06/23(金) 21:01:37
けんぼーってゆう作家知ってる?なんか文才能力のない若者で今大人気らしいんですが。HP見たらたしかに文才ゼロ!笑っちゃいました!でもなんか親しみやすくてそれが人気の秘密なのかな?ここで見れます〜http://x13.peps.jp/3456/

988 :無名草子さん:2006/06/23(金) 21:02:31
僕は実年齢肉体はオサーンですが心はおこちゃまですよ

989 :無名草子さん:2006/06/23(金) 21:14:47
文才能力ね

990 :無名草子さん:2006/06/23(金) 22:00:36
990げとー

991 :次スレ:2006/06/23(金) 22:06:02
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151067922/l50

992 :無名草子さん:2006/06/23(金) 22:59:12
>>小説パージ派
横領の手口に凄く詳しい人のノウハウを公開する手段として
小説なんて話が筒井康隆の俗物図鑑にある。
筒井康隆による非合法低モラルノウハウ公開手段としての小説の発案とも言える

993 :無名草子さん:2006/06/24(土) 03:57:55
高野長英モナー

994 :無名草子さん:2006/06/24(土) 07:34:21
誰か次スレ立ててチョ(・∀・)v

995 :無名草子さん:2006/06/24(土) 07:40:43
まともな本を読まずに漫画や小説ばかり読み漁る奴の脳は腐ってる

996 :無名草子さん:2006/06/24(土) 08:17:25
>>995
 小説は元々、文学の中でも詩歌に比べて卑しんだ呼称だった
わけだが、その基準で仕事等とは関係無しにまともな本を読ん
でいる椰子は今日では絶滅危惧種だな

997 :無名草子さん:2006/06/24(土) 09:13:28
>>995
あなたこそ頭部を中心にCTスキャンしてもらいなさい
できれば精神科、体に不調があれば心療内科へどうぞ

998 :無名草子さん:2006/06/24(土) 09:28:00
本は読めても、現実に人を前にして空気を読めないヤツが多そうなスレだな。
小説は読書でなく、ハウツーものは読書っていうのがスレの大勢なのかな。
2チャンネラーって糞が多いね。

999 :無名草子さん:2006/06/24(土) 09:31:50
次スレ不要だってのに、たてるなよ

1000 :無名草子さん:2006/06/24(土) 09:32:54
>小説ばかり読んでないで、たまには本を読め。

↑こいつキチガイだぜ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

186 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)