5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【語り】お薦めの対談本【論争】

1 :無名草子さん:2006/05/27(土) 19:43:48
 
 朝生とかゴー宣なみにおもしろいやつ教えてください。お願いします。
 教養のために読んどけ、みたいなのでもOKです。
 

2 :1:2006/05/27(土) 20:06:08
 えーと、最近読んだ対談集では
柄谷行人や、浅田彰が出てた村上龍仕切りの
「存在の耐えがたきサルサ」というのが
おもしろく、かつためになりました。専門書や作品では
なにいってんだこいつは、日本語しゃべってんのか?
みたくなる作家や知識人のひとびとが語り合いの水準に
なると、妙にわかりやすくなって、親しみが湧くのが、対談本を
読むメリットだと個人的には思います。

3 :無名草子さん:2006/05/27(土) 20:27:07
浅田彰って長らく対談とかフォーラムしかやってない印象があるなw
浅田の『20世紀文化の臨界』なんかは、ハイカルチャー方面中心だけど、
なかなか秀逸だった。

4 :無名草子さん:2006/05/27(土) 22:06:04
宮崎哲弥+呉智英『放談の王道』
加藤典洋+橋爪大三郎+竹田青嗣『天皇の戦争責任』
村上龍+坂本龍一『EV.Cafe』
辺見庸+吉本隆明『夜と女と毛沢東』
養老孟司『脳という劇場』
村上春樹+河合隼雄『村上春樹、河合隼雄に会いに行く』

5 :1:2006/05/28(日) 01:17:19
 さっそく表題でググっらせてもらってます。浅田とか呉とか好きだなあ。
このふたりは思想がどうのというのを超えて、評論家としてイイ。おもしろい。
最近妙に気になる村上龍は中田選手とも対談してるらしいね。
ハイカルチャーからサブカルチャーまで、様々な分野の人々の対談
を読んでみたいとおもっとります。

6 :無名草子さん:2006/05/28(日) 15:07:38
>>2
なんでそんな古いのを”最近”読むんだ?

7 :1:2006/05/28(日) 16:44:23
村上龍知らなかったから。
古いものといえば、
小林秀雄対談集など、今だからこそ生きているかもしれません。





8 :無名草子さん:2006/05/28(日) 16:49:40
蓮實+柄谷の「闘争のエチカ」は退屈

9 :無名草子さん:2006/05/29(月) 15:19:43
読んでみたい対談

西部すすむor呉智英+浅田彰

大塚英志+岡田トシオor小林よしのり
 
村上龍+村上春樹

Sキング+ブラッドベリ

アシモフ+星新一

10 :無名草子さん:2006/05/29(月) 18:11:27
>村上龍+村上春樹
つ「ウォーク・ドント・ラン」

11 :無名草子さん:2006/05/29(月) 19:54:49
>>1
浅田彰+島田雅彦『天使が通る』
吉本隆明+梅原猛+中沢新一『日本人は思想したか』
竹内久美子+日高敏隆『ワニはいかにして愛を語り合うか』 『もっとウソを!』
立花隆ほか『マザーネイチャーズ・トーク』

12 :1:2006/05/30(火) 01:32:23
どうも。なかなかおもしろそうな表題があがってますなあ。これを機に吉本隆明
の批評なんかにも触れておくべきかな。と考えとります。さんざんなこといわれてる
吉本への最近の評価と難解そうだなあ、と言う理由でスルーしていたもので。

13 :無名草子さん:2006/05/30(火) 01:46:05
辺見庸と坂本龍一の『反定義』も面白いね。
辺見が日和ってる左翼インテリのヘタレぶりを口を極めてののしり、
坂本が若干引き気味。
坂本はいつ自分が標的になるかとビクビクしてたんじゃないのか?w
サヨクの七転八倒ぶりが愛おしいw

14 :無名草子さん:2006/06/01(木) 13:49:02
対談ってワリと安易なのも多いから、最近は手を出さない。
例えば、養老とか内田樹とか姜尚中とか、
ファンの読者に甘えたような企画が多い気がする。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)