5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたが好きそうな本を紹介します パート5

1 :無名草子さん:2006/06/22(木) 00:16:25
<質問者>
・今まで読んだ本の中で好きな作品を数点挙げてください。作家名もお忘れなく。
 好みの傾向なども書いてあるとなお良し。
・それを踏まえて、どういうものが読みたいか具体的に書いてください。
 苦手な作風・ジャンルなどもあれば書いておきましょう。
・紹介者が回答しやすい質問を心がけましょう。

<紹介者>
・依頼者が挙げた作品、作家から依頼者が好きそうな作品を紹介してください。
・同じ作家であっても未読のものも考えられますのでOKです。

過去スレ
part1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1106495578/
part2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1119610470/
part3 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1129687841/
part4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141813352/


※質問者は>>2以降のスレもご参考に。

2 :無名草子さん:2006/06/22(木) 00:17:35
最近本読み出した俺に本を薦めてください (初心者向け)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1085995176/

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1136650794/

SF初心者これだけは読んどけ!3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1132064102/

ファンタジー初心者が読むべき本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1054562812/

貴方に合う本を探すスレ〜Part19〜 (ラノベ板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1147027138/

3 :無名草子さん:2006/06/22(木) 11:05:53
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

〓瑣末事質問スレッド【7】一般書籍板〓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137143892/

4 :無名草子さん:2006/06/22(木) 11:23:38
★★こういう設定・内容の本が読みたい!★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118148906/
こちらも宜しく
多すぎだよつぎからどっかへらそう

5 :無名草子さん:2006/06/22(木) 15:35:53
このスレと、”★★こういう設定・内容の本が読みたい!★★ ”の
どっちかがイラネ

6 :無名草子さん:2006/06/22(木) 20:02:29
>>1乙津

7 :無名草子さん:2006/06/23(金) 09:25:47
じゃこのスレ無かった事にしよう
>>1さんごめんね。

8 :無名草子さん:2006/06/23(金) 13:08:23
>>1
乙、でもごめん。

9 :無名草子さん:2006/06/23(金) 15:43:55
いやいやいやいや。
どうだろ?

10 :無名草子さん:2006/06/23(金) 16:17:23
>>1
乙!

11 :無名草子さん:2006/06/23(金) 18:54:41
>>1乙。
多すぎかな?
一般書籍板にあるのは4スレだしいいんじゃね?

12 :無名草子さん:2006/06/23(金) 23:08:22
早速ですが……

村上春樹
江國香織
長嶋有
太宰治
古川日出男「gift」
瀬尾まいこ「卵の緒」
いしいしんじ「ぶらんこ乗り」
須賀敦子「こうちゃん」
チェーホフ
テネシー・ウィリアムズ
マイケル・カニンガム
ヒメネス「プラテーロとわたし」

特にタイトル表記をしていないものはいずれも作品全般を気に入っている作家です。
ただ、村上春樹は近作のほうが好き(スプートニクの恋人、アフターダーク、海辺のカフカ等)。
なんとなく散漫な感じですが、どうぞよろしくお願いします。

13 :無名草子さん:2006/06/24(土) 00:05:39
>>12
「あかい花」ガルシン

14 :無名草子さん:2006/06/24(土) 00:29:01
我孫子武丸「殺戮にいたる病」
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
岡嶋二人「クラインの壺」
貴志祐介「天使の囀り」
重松清「疾走」

最後まで救われないのが好きです。
おすすめあったらお願いします。

15 :無名草子さん:2006/06/24(土) 03:01:15
内気or異端の危ない少年が殺人を犯し、
警察に捕まるまでの小説が読みたいです。
この説明だとデスノみたいなんですが、
もっと内向的で危なく孤独で(電波な)主人公で、
都会っぽくなく、地方ののどかな町が舞台なのがいいです。
じわじわと捜査が迫るまでの描写が上手く、
少年もスリルを楽しんでいるような話が読みたいです。
全然内容は違いますが、乙一の夏と花火と私の死体とか好きでした。

16 :無名草子さん:2006/06/24(土) 04:26:27
>>14
貫井徳郎「修羅の終わり」「慟哭」

軽め
野沢尚「砦なき者」
天童荒太「永遠の仔」

>>15
少年というには微妙だけど
高村薫「マークスの山」

17 :無名草子さん:2006/06/24(土) 09:32:48
>>14
綾辻行人「殺人鬼」
井上夢人「ダレカガナカニイル…」

18 :無名草子さん:2006/06/24(土) 11:23:50
無知の涙  永山則夫そういう事した人の獄中エッセイ集
津山30人殺しは・・・・

19 :無名草子さん:2006/06/24(土) 13:04:38
>>15
「罪と罰」ドストエフスキー
あと、マルチは基本的には、マナー違反だし、
住人被ってるから、意味ないぞ。

20 :無名草子さん:2006/06/25(日) 06:48:07
睦雄は神いなりましたけんのぉ

今に見とれでございませですよ
やっぱルポルタージュの方がよくね? >>15さん

21 :無名草子さん:2006/06/25(日) 07:22:48
おねがいします。おもしろそうな本を探してます。
乙一、町田康、上遠野浩平、ナンシー関が好きです。

22 :無名草子さん:2006/06/25(日) 21:11:22
ドグラマグラなんかいいでねぇか?
ブゥゥゥーーーーーーーーーーーーーーーン

23 :無名草子さん:2006/06/25(日) 22:24:38
>>12
「薬指の標本」小川洋子
「停電の夜に」ラヒリ

24 :無名草子さん:2006/06/26(月) 06:05:53
>>21
個人の古本屋で全冷中関係探せ 山下筒井平岡伊達末井他
店の人が知っているはずだ
無かったら赤瀬川源平こっちは新刊でも図書館でも見つかる

25 :21:2006/06/26(月) 08:52:51
ありがとうございます!
探して読んでみます。

26 :無名草子さん:2006/06/27(火) 00:32:53
「金毘羅」笙野頼子
「龍宮」川上弘美
「不夜城シリーズ」馳星周
「地球儀のスライス」森博嗣
「夏と花火と私の死体」乙一
「桜の森の満開の下」坂口安吾
「パプリカ」筒井 康隆
「妖星伝」半村 良
「くっすん大黒」町田康

が好きです。
作家が好きになるより、その話が単独で好きになるタイプです。

27 :無名草子さん:2006/06/27(火) 01:18:32
いつもは椎名誠の旅行記やら白い巨塔やらエッセイやらだけど、
唐突にコテコテのファンタジーものが読みたくなります。
冒険小説みたいな壮大なのがいいな。
今までは
・指輪物語
・アド・バード
・レイジング・アトランティス
あと漫画ですが「MONSTER」みたいな雰囲気のも好きです。
いまいちまとまり悪くてごめんなさい。
とにかく冒険ものorサイコ・サスペンスものでお願いします。

28 :27:2006/06/27(火) 01:20:45
ごめんなさい作者名忘れてました。
・「指輪物語」J.R.R.トールキン
・「アド・バード 」椎名誠
・「レイジング・アトランティス」 トマス・グレニーアス
・「MONSTER」浦沢直樹

29 :無名草子さん:2006/06/27(火) 05:25:18
>>26>>27
蝦夷地別件
船戸与一
かなり当てはまると思う

30 :無名草子さん:2006/06/27(火) 09:16:49
>>27
ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座」
ディーン・R・クーンツ「ウィスパーズ」
ジェフリー・ディーヴァー「ボーン・コレクター」

31 :無名草子さん:2006/06/27(火) 13:11:33
ホラー小説探してます。
クリムゾンの迷宮 貴志裕介
長坂秀桂全般
着信あり 
SOU

32 :無名草子さん:2006/06/27(火) 21:05:46
異形の白昼  筒井康隆編
怪奇小説傑作集
等のアンソロジー漁ってみて

33 :無名草子さん:2006/06/27(火) 22:38:35
>>27
フィリップ・プルマン「黄金の羅針盤」
冒険ファンタジー、映画化するらしい。

34 :無名草子さん:2006/06/27(火) 22:41:50
>>27
メルニボネの皇子

35 :無名草子さん:2006/06/27(火) 23:06:33
山田詠美
 【風葬の教室】 【蝶々の纏足】

長野まゆみ
 【ドロップ水塔】などの天球儀文庫シリーズ
 (あまりゲイ色が強いのは苦手です)

松村栄子
 【僕はかぐや姫】

吉本ばなな
 【キッチン】 【うたかた/サンクチュアリ】 【ハネムーン】


改めてみると女性作家ばかりだ…。
なんか、こう、ちょっと痛い女子高生が好むような本が好きなのかもしれません。
軽い感じでサクサク読み進められる本はないでしょうか。

36 :無名草子さん:2006/06/28(水) 00:08:41
>>35
絶対安全剃刀  高野文子
漫画ですが

37 :無名草子さん:2006/06/28(水) 00:33:04
戦争と平和みたいな世界的名作で小説の頂点にある本を読みたいんですがいきなり四巻も難しそうなものが読めるか不安なので一巻完結の今読んでも面白い本お願いします。

38 :無名草子さん:2006/06/28(水) 01:15:26
>12
内田百聞とか車谷長吉とかも好きなんじゃない?

39 :無名草子さん:2006/06/28(水) 01:45:36
>>37 小説とはいえないが、戦記ものなら、ユリウス・カエサル「ガリア戦記」(講談社学術文庫)は文句なしの名作で面白いよ! 
なんせここ2000年もののロングセラーだ。しかも宗教のバックアップなし。

40 :無名草子さん:2006/06/28(水) 09:38:11
>>31
うろ覚えだが
「ケータイ」吉村達也

41 :無名草子さん:2006/06/28(水) 09:53:13
村山由佳を読んではまってしまったのですが、他にお薦めの本ありませんか?
できれば主役が大学生くらいでお願いします。

42 :無名草子さん:2006/06/28(水) 14:29:12
>>37
変身カフカ

43 :無名草子さん:2006/06/28(水) 15:04:20
>>35
「きらきらひかる」江國香織

>>37
「ガリヴァー旅行記」スウィフト
「ハムレット」シェイクスピア

44 :ミケ:2006/06/28(水) 18:43:24
佐藤多佳子
【黄色い目の魚】

が大好きです。
こんな感じの青春恋愛小説教えてください!!

45 :無名草子さん:2006/06/28(水) 19:46:15
最近、盛り上がるor燃える(戦闘があるとなおよし)・笑い・魅力的な女性
といった物語が読みたくなってきました。
最近読んだ本で近いのは、
プリンセス・ブライド ウィリアム・ゴールドマンです。
笑いや、魅力的な女性などの項目は満たしているものの、
少しだけ冗長なところがあったり、戦闘シーンはあまり好きではありません。
なのでもっと盛り上がるor燃える物語を探しています。
ただ、長すぎる話(巻が多い等)は苦手なのですが…。

欲張りで申し訳ありませんがよろしくお願いします。

46 :無名草子さん:2006/06/29(木) 06:12:07
>>45
島本和彦の 炎の転校生 が浮かびました
漫画ですけど
魅力的な女性が女性を納得させるか疑問ですけど
条件は満たしているはずです。

47 :無名草子さん:2006/06/29(木) 09:03:12
>>45
高千穂遥「ダーティペアの大冒険」
ちょっと軽すぎるかなぁ。でも読んで損はないです。

48 :無名草子さん:2006/06/29(木) 16:03:20
>>45
ラノベのがありそうだが。
「スレイヤーズ」とか。
女性が魅力的ではないか。

49 :27:2006/06/29(木) 17:35:01
>>29
>>30
>>33
>>34
ありがとうございます!どれもすごく面白そうです。
時間はかかると思いますが、せっかく勧めていただいたので全部読もうと思います!
近くの本屋にあればいいな。


50 :無名草子さん:2006/06/30(金) 13:03:56
「うらおもて人生録」色川 武大
「私の幸福論」 福田恒存
「生きる哀しみ」 山田太一
「寺田寅彦随筆集」寺田寅彦
「極道辻説法」  今東光

 よろしくお願いします

51 :無名草子さん:2006/06/30(金) 13:16:02
作品単位だと、
悪童日記
疾走
リリィシュシュ
作家単位だと
宮部みゆき
貴志祐介
S・キング
あたりが好きなんですがオススメないですか?
ジャンルは問わず、ラノベも読みます。

52 :無名草子さん:2006/06/30(金) 17:25:53
ダークタワー1〜5(S.キング)
心霊探偵八雲1〜5(神永学)
@ベイビーメール(山田悠介)
トリツカレ男(忘れた)
ハリポタ1〜6
県庁の星
ウォーターボーイズ
ウォーターズ
白衣の騎士団
なんですがよろしくお願いします^^
できれば文庫本サイズでお願いします(金欠なもんで)

53 :無名草子さん:2006/06/30(金) 18:55:28
エミリーロッダ 「デルトラクエスト」「ローワンシリーズ」
小川洋子 「博士の愛した数式」
茅田砂子 「デルフィニア戦記」
宮部みゆき「ICO」

が好きな本です。読後感がスッキリとしてて、読みやすく、
程ほどに伏線や謎解きのようなものがちりばめられている
ファンタジーか、感動モノでオススメな本を教えてください。
よろしくお願いします。





54 :無名草子さん:2006/06/30(金) 19:29:40
「きらきらひかる」江國香織
「ポプラの秋」湯本香樹実
が好きです。
不思議というか、独特の雰囲気を持ち、尚且表現の綺麗な小説を教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします

55 :無名草子さん:2006/06/30(金) 19:30:24
>>44
自分もその本好き。
有名だけど三田誠広とかの作品はイイんでないでしょか。
同じ青春恋愛モノでもなんか作品全体がどんよりしてる感じですが…。
自分は通勤中に読んでたら電車の中で泣いてしまって。
かなり怪しいオッサンでしたわ

56 :無名草子さん:2006/06/30(金) 19:34:49
>>52
お前にはYOSHIがオススメだ

57 :無名草子さん:2006/06/30(金) 19:47:49
>>53
「裏庭」梨木香歩
「われはロボット」アシモフ

>>54
「西の魔女が死んだ」梨木香歩
「キッチン」吉本ばなな
「停電の夜に」ラヒリ

58 :無名草子さん:2006/06/30(金) 19:49:05
>>52
「世界の中心で愛を叫んだ獣」ハーラン・エリスン

59 :無名草子さん:2006/06/30(金) 20:38:10
「小さなお茶会」猫十字社
「女吸血鬼カーミラ」レ・ファニュ作 中尾明訳
「バスタイム」吉沢深雪
「とっておきの気分転換」廣瀬裕子

好みの傾向:生活感があるストーリーが好きなので、
そういった作品がありましたら紹介お願いします。

60 :ミケ:2006/06/30(金) 21:34:19
>>55
ありがとうございます。
偶然にも今日、三田誠広の「いちご同盟」
購入して読みました。
読み終わってしばらく呆然としてしまいました。
もう少ししたら、また読み返したいです。



61 :無名草子さん:2006/06/30(金) 22:42:14
>>46-48
漫画、SF(?)、ラノベとさまざまなジャンル、とても参考になりました
ありがとうございました


62 :無名草子さん:2006/07/01(土) 10:53:10
西原理恵子とじゃりんこチエ
なんか前も別の人に薦めた気がするな

63 :無名草子さん:2006/07/01(土) 13:00:24
「嫌われ松子の一生」
「LAST」
作家名は忘れてしまいました。
どちらも人生がおちていく様や、犯罪に関わり人生が変わる話です。
何かオススメはありませんか?

64 :無名草子さん:2006/07/01(土) 13:03:42
>>63 すいません。追加です。
結末が意外だったり、この先の人生が読めない、といったお話が好きです。

65 :無名草子さん:2006/07/01(土) 20:28:58

>>57

ありがとうございました。早速買ったんで、これから読み始めます★☆

66 :無名草子さん:2006/07/01(土) 23:08:45
>>54
「アーモンド入りチョコレートのワルツ」 森絵都

67 :無名草子さん:2006/07/02(日) 02:57:57
>>63
石川達三「転落の詩集」「青春の蹉跌」
桐野夏生「ダーク」

68 :無名草子さん:2006/07/02(日) 08:26:32
乙一 calling you
石田衣良 うつくしいこども
貴志祐介 青の炎
恩田陸 ネバーランド

恋愛小説を読みたいのですが、普段ミステリばかり読んでいるので何を読めば良いかわかりません。
高校〜大学生が主人公のものでおすすめがあれば宜しくお願いします。

69 :無名草子さん:2006/07/02(日) 09:24:19
>>67
ありがとうございます。読んでみます。

70 :無名草子さん:2006/07/02(日) 17:08:37
米国の小説で軽い奴を紹介してください。


71 ::2006/07/02(日) 19:58:01
乙一、貴志、宮部がすきです。コミックですがデスノートのような頭脳を駆使する感じのおもしろいおすすめの小説なにかないでしょうか??


72 :無名草子さん:2006/07/02(日) 20:50:49
>>70
シドニー・シェルダン

73 :無名草子さん:2006/07/02(日) 21:07:26
桐野夏生、坂東真砂子、山本ふみおが好きです
作品単体では、嫌われ松子、疾走も好きです

主人公が孤独でいろんな意味で絶望している話、
主人公の感覚がいたい話を教えていただきたく。
海外のものは苦手です。お願いします。

74 :52:2006/07/02(日) 23:54:23
とりあえず
翼の折れた天使達を読んでみます
ありがとうございました

75 :無名草子さん:2006/07/03(月) 01:07:46
好きな作家…村上春樹、ガルシン、トルストイ
苦手…爽やかな感じ。
終わりまで少しまどろっこしく最後に手応えがあるような本を探しています。

よろしくお願いします!

76 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:56:09
コインロッカーベイビーズ(村上龍)
ピアニシモ(辻仁成)
秘密(池波正太郎)
などが好きです
あと好きな作家は星新一、澁澤龍彦、太宰治など…
少し統一性に欠けるかもしれませんが
何かありましたらよろしくおねがいします

77 :無名草子さん:2006/07/05(水) 06:02:59
>>75
「六号病室」チェーホフ
「われら」ザミャーチン

78 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:48:56
>>75
ロバート・ゴダード『千尋の闇』

79 :無名草子さん:2006/07/06(木) 00:19:30
>>76
「われはロボット」アシモフ
「眼球譚」バタイユ

80 :無名草子さん:2006/07/06(木) 21:10:56
ジュブナイル→ハルヒ8冊→NHKにようこそ→GOTH→時をかける少女
と読んできたんだけど次は何がオススメ?

81 :無名草子さん:2006/07/06(木) 21:52:20
>>80
ブレイブストーリー

82 :無名草子さん:2006/07/06(木) 21:57:27
先週の日経新聞内で誰かが勧めていた本(翻訳)
シャム双生児とか巨人とか小人とか、障害と言われている物が
一定の規則性を持って人類の長い時間の中で現れたり隠れたりしていて
しかしそれは偶然ではなく、ある意図的な進化の過程…みたいな読み物。
人類の未来までまとめてあるらしい。

読みたかったのに、その記事を紛失し、どうぐぐっても見つからない。
思い当たる方、教えてくだされ。

83 :無名草子さん:2006/07/07(金) 00:47:59
中島義道のひねくれた世界観が好きで、一通り読みました。
他の作家でユーモアがあり、スラスラ読めるようなものがあればお教え願いたいです。

84 :無名草子さん:2006/07/07(金) 08:40:07
>>80
七瀬三部作(筒井康隆)

85 :無名草子さん:2006/07/07(金) 09:03:30
IWGPシリーズ、十二国記、伊良部シリーズ、京極堂シリーズと読んできましたが、何か次におもしろい本はありますか?
勿論シリーズでなくて大丈夫です

86 :無名草子さん:2006/07/07(金) 09:19:34
>>83
土屋賢二「われ笑う、ゆえにわれあり」
東海林さだお「東京ブチブチ日記」

87 :無名草子さん:2006/07/07(金) 13:40:50
良かった本感動系
「今会いにゆきます」 「世界の中心で愛を叫ぶ」「陰日向に咲く」「解夏」など
時代はなるべく今が良いです
とにかく感動できて爽快になれる本お願いします

88 :無名草子さん:2006/07/07(金) 14:03:55
>>87
REX とかでいいんじゃね?

89 :無名草子さん:2006/07/07(金) 15:45:49
>>88
おい
俺感動するんかと思って図書館の定員に探してもらっちまった
超恥ずかしかった
もっと大人向けの頼む

90 ::2006/07/07(金) 17:02:05
クリムゾンの迷宮(貴志)、蝿の王(?)にはまりました。
サバイバル系でドキドキするおすすめありませんか??

91 :無名草子さん:2006/07/07(金) 17:16:59
>>90
「十五少年漂流記」は? 元祖サバイバル系。

92 :無名草子さん:2006/07/07(金) 17:28:51
>>79
ありがとうございます!!
探してみますね〜

93 :無名草子さん:2006/07/07(金) 20:43:27
>>87
「図書館の定員」てなんじゃw

乙一の「失踪HOLIDAY」
東野圭吾「秘密」
青木 和雄 「ハッピーバースデー」
あたりだったら恥ずかしがらずに読めるかね?

94 :ジラフ:2006/07/07(金) 21:27:30
『半島を出よ』 『愛と幻想のファシズム』 龍 『四畳半神話体系』 森見 登見彦 『白い巨塔』 山崎 豊子

95 :無名草子さん:2006/07/07(金) 21:29:51
REXってムツゴロウさんの「恐竜物語」のことだよな?面白いのに

96 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:38:05
>>82
アルマン・マリ−・ルロワ「ヒトの変異」

97 :無名草子さん:2006/07/07(金) 23:55:35
>>95
子供には恥ずかしいんじゃないかな。
子供っぽく見えるからさ。
個人的には良かった本感動系とやらのほうがよっぽど恥ずかしいんだが。



98 :無名草子さん:2006/07/08(土) 12:45:39
晴れの日に木陰でかわいい女の子が1人で読んでそうな本とかありますか?
そんな子とお近づきになりたいので基本からお願いします

99 :無名草子さん:2006/07/08(土) 15:06:16
>>98
完全自殺マニュアル

100 :無名草子さん:2006/07/08(土) 15:24:54
好きな本 
アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎
その時は彼によろしく    市川拓司
MOMENT       本多孝好
読みやすくて考えさせられるような本を探しています。
よろしくお願いします

101 :無名草子さん:2006/07/08(土) 21:30:01
>>98
「ジュスチーヌ」サド

102 :無名草子さん:2006/07/09(日) 00:55:13
ベルナのしっぽって面白い?

103 :無名草子さん:2006/07/09(日) 07:02:50
>>102
おもしろいよ

104 :無名草子さん:2006/07/09(日) 07:54:28
>>103
またクイールDVD見て感動してしまった。
10時になったらベルナ買ってくる。

105 :無名草子さん:2006/07/09(日) 08:23:23
>>98
 ルイス・キャロルでもいいんじゃない? あれは、好い歳をした
大人でも結構楽しめる仕掛けは用意してある。パロディに使った
原詩と対照してある書籍だと、面白さが更に判る
>>101
 『美徳の不幸』か。

106 :105:2006/07/09(日) 08:34:13
付け加えるとくれぐれもディズニーは使わないでくれ。
あれは原作の魅力を、悉く刈り取っているから。
 アンデルセンにしろグリムにしろ、な

107 :無名草子さん:2006/07/09(日) 13:18:32
>>98
つーか、それ知ってどうする?

108 :無名草子さん:2006/07/09(日) 13:26:50
>>107
 そりゃ、共に喜びを分かち合うためさ(‥意味が広すぎる)

109 :無名草子さん:2006/07/10(月) 02:11:55
77
78さんありがとうございます!
探してみますね!


110 :無名草子さん:2006/07/10(月) 03:15:28
虚偽や妄想といった、実体のない何かを愛していたり、
ある種の宗教的ともいえる傾倒した愛をもった人間を描いたものを探しています。
主人公はできれば男性。むずかしい注文ですみません。

村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
中村文則「遮光」
J・P・サルトル「嘔吐」 
とかが好きです。

111 :無名草子さん:2006/07/10(月) 06:27:36
>>110
大藪春彦の初期
船戸与一
竹中労

112 :無名草子さん:2006/07/10(月) 07:08:20
>>110
「狭き門」ジッド
「ソラリス」レム
「狂人日記」ゴーゴリ
「ヨブ記」

113 :無名草子さん:2006/07/10(月) 12:48:02
歴史(日本史)関係で舞台が戦国時代の小説で何かオススメあったらお願いします。元々日本史好きだったけど、ゲームの戦国BASARA見たらふと読みたくなったので…。


好きな作品
江戸川乱歩、京極夏彦作品全般

114 :無名草子さん:2006/07/10(月) 19:10:12
赤川次郎は昔よく読んだ。ちょっと前は坂口安吾。
最近読んだ本はひとりの「陰日向に咲く」
好きな作品は未だコレだというのがありません。
自分でも何のジャンルが好きなのか全く分からない・・・・・・
とりあえず恋愛系、感動系は苦手

恋愛要素がなく抽象的で、淡々とした感じの・・・日常的な雰囲気なんだけどどこか不思議さがあるような・・・・・
そういった本のオススメがあれば教えてください・・・

115 :無名草子さん:2006/07/10(月) 20:49:08
>>113 隆慶一郎「一夢庵風流記」(新潮/集英社文庫)

116 :無名草子さん:2006/07/10(月) 22:21:35
>>113
司馬遼太郎「国盗り物語」
山田風太郎「妖説太閤記」
隆慶一郎「影武者徳川家康」

それぞれ信長、秀吉、家康がメイン。お好きなのをどうぞ。

117 :無名草子さん:2006/07/10(月) 22:49:20
>>113
「剣の天地」池波正太郎

118 :無名草子さん:2006/07/10(月) 22:52:28
>>114
「夏の庭」湯本香樹実
「西の魔女が死んだ」梨木香歩
「イワン・デニーソヴィチの一日」ソルジェニーツィン

119 :無名草子さん:2006/07/11(火) 07:32:51
>>114
内田百フ

120 :110:2006/07/11(火) 15:12:57
ありがとう御座います。
111さんと112さん、正直こりゃ嬉しいです。

121 :無名草子さん:2006/07/11(火) 15:13:38
sage忘れ……ごめんなさい。

122 :無名草子さん:2006/07/11(火) 15:56:01
世界各地で起こっている民族紛争について分かりやすく記述してある本を探しています
心当たりあればどうぞおしえてください

123 :無名草子さん:2006/07/11(火) 17:54:38
>>122
船戸与一
ゴルコ゜13

124 :無名草子さん:2006/07/11(火) 19:57:10
>>122 松本仁一「カラシニコフ」 入門ルポ
メアリー・カルドー「新戦争論」 理論
ロバート・ヤング編「世界の危険・紛争地帯体験ガイド」 実例各種 

125 :114:2006/07/11(火) 22:22:18
>>118
>>119
どうも、ありがとう、読んでみます。

126 :無名草子さん:2006/07/12(水) 01:07:43
晩夏の線香花火のようなノスタルジーな雰囲気で読み終わったあとに切なさや悲しさが
こみあげてくるような小説があったら教えてください。

127 :126:2006/07/12(水) 01:30:06
追加

好きな作品は「世界の中心で愛を叫ぶ」、川端康成の「雪国」や「古都」などです

128 :無名草子さん:2006/07/12(水) 02:35:43
>>126
「六番目の小夜子」恩田陸

129 :無名草子さん:2006/07/12(水) 05:08:54
>>126
スティーブンミルハウザー
レイブラットベリ
等がいいと思われ

130 :無名草子さん:2006/07/12(水) 15:26:21
>>115〜117
ありがとうございます。図書館行ったら貸出中が多かったので予約してきた(´∀`)

131 ::2006/07/12(水) 17:49:26
船戸さんの本ておもしろいんですか?
おすすめおしえてください!!

132 :126:2006/07/12(水) 17:56:25
>>128-129
ありがとうございます。早速本屋で探してきてみます!

133 :無名草子さん:2006/07/12(水) 20:48:31
司馬遼太郎・各作品
高橋祥友・自殺の心理学
保阪正康・安楽死と尊厳死
秋山さと子・ユングの心理学

お願いします

134 :無名草子さん:2006/07/12(水) 21:51:49
>>131 「山猫の夏」

135 :無名草子さん:2006/07/12(水) 23:46:34
>>133
「自殺論」デュルケーム

136 ::2006/07/13(木) 01:35:24
宮本輝の「青に散る」おもしろかったです。
ほかに宮本輝の作品でおすすめありますか?
優駿はだめでした。

137 :無名草子さん:2006/07/13(木) 02:24:38
>>133
「自殺について」ショウペンハウエル

138 :無名草子さん:2006/07/13(木) 07:18:42
>>136
次からは、てめえで探せよ。
≫宮本輝作品について語ろう≪
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1015377298/l50


139 :無名草子さん:2006/07/13(木) 07:24:43
>>133
「死ぬ瞬間」キューブラー・ロス
「ユング心理学入門」河合隼雄
「人間臨終図巻」山田風太郎

140 :無名草子さん:2006/07/14(金) 05:18:19
好きな作家、作品:ポール・オースター、ジッド、岸田秀、パスカル・ブリュックネール、
         浅田次郎「プリズンホテル」、宮部みゆき(ミステリのみ)、氷室冴子、
         坂口安吾、東野ケイゴ、トルストイ

読みたい本:別れたいのに別れられない心情を取り扱った作品、
      もしくはそんな憂鬱を吹き飛ばす作品

よろしくお願いします・・。
     

141 :無名草子さん:2006/07/14(金) 14:10:55
少し不器用なんだけど繊細でユーモアがある可愛い女の子が周りからいじめられるんだけど、最後はなんとか頑張ってハッピエンドになる話を教えてください

142 :無名草子さん:2006/07/14(金) 14:43:19
>>141
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/483427229X/503-2713352-7209504?v=glance&n=465392

143 :無名草子さん:2006/07/14(金) 15:30:06
めっちゃ怖いホラー小説紹介して下さい
鈴木光司が好きでほとんど読みました

144 :無名草子さん:2006/07/14(金) 18:24:36
アキバハラ@DEEPっておもしろい?

145 :141:2006/07/14(金) 20:12:17
>>142
スポコンじゃなくてもっと大人しそうな繊細な子でお願いします

146 :無名草子さん:2006/07/14(金) 22:19:56
>>145
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/425303361X/503-3997951-3599902?v=glance&n=465392

147 :無名草子さん:2006/07/14(金) 22:23:50
>>141
山田花子『神の悪フザケ』

148 :無名草子さん:2006/07/14(金) 23:17:08
>>142
うけたw

149 :無名草子さん:2006/07/14(金) 23:19:16
少し不器用なんだけど大人しくて繊細でユーモアがあって可愛い

ってのが>>142の自己評価なんだね
で、いじめられたりしてて不満いっぱいだけど
そんな自分がハッピーエンドになる話が読みたいと

いじめられっ子的カタルシスのあるやつがいいのね

150 :無名草子さん:2006/07/14(金) 23:19:36
>>142じゃなくて>>141だったw

151 :141:2006/07/14(金) 23:33:02
ちっ。レベル低いね。ココの住人は。
上の方読んでいってもなんか知ったかでレスしてる感じの本ばかり
とりあえず名のある作家とか外国の作家とか。あとは適当にネタ

だめだわここはレベルが低すぎる

152 :無名草子さん:2006/07/14(金) 23:37:08
>>151
リア厨乙

153 :無名草子さん:2006/07/15(土) 00:37:27
>>141
「NHkにようこそ」滝本 竜彦とか

154 :無名草子さん:2006/07/15(土) 01:17:20
夏やね

155 :朝日歌壇鑑賞会事務局長:2006/07/15(土) 02:10:34
 坂間文子著
 『雪原にひとり囚われて―シベリア抑留10年の記録』
 復刊リクエスト投票にご協力下さい!
 http://f3.aaa.livedoor.jp/~asapy/siberia.htm

シベリア抑留された女性の体験記です。現在絶版なので復刊運動をはじめました。

この方は、かつて朝日歌壇に以下のような短歌を寄せています。

 流刑の我が書読みて 良い気味と手紙一通韓国の女

それに対して朝日新聞は、その基地外朝鮮女を擁護する投稿を掲載しました。

朝鮮人と朝日新聞が嫌いな方は、ぜひ復刊リクエスト投票にご協力下さい。
100票集まれば復刊交渉開始となります。

156 :無名草子さん:2006/07/15(土) 06:40:38
今更だが、>>141にはこっちのスレを紹介しとこう

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118148906/


157 :無名草子さん:2006/07/15(土) 10:36:32
>>140
「永遠の夫」ドストエフスキー

158 :無名草子さん:2006/07/15(土) 14:46:13
自転車に乗って旅する小説で何かありませんか?

159 :無名草子さん:2006/07/15(土) 15:22:19
>>158
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31170058&introd_id=Xmo46WkGo3689492i81Gi2Xm62G93m6o&pg_from=u

160 :無名草子さん:2006/07/15(土) 16:37:37
思いっきり泣きたいときに読むと良い本を教えてください。

161 :無名草子さん:2006/07/15(土) 17:17:33
村上龍
「コインロッカーベイビーズ」
矢崎剣介もの
村上春樹
青春三部作
「スプートニクの恋人」「中国行きのスロウボート」
京極夏彦
巷説百物語シリーズ
町田康
「屈辱ポンチ」
「浄土」
等が好きです。
結構ミーハーです。
ジャンルにはあまりこだわりませんが、
ホラーはあまりすきではありません。

一人の作家を好きになるとわりと集めて読む傾向にあります。

範囲が広くまた知識もあまりなく、答え辛い質問で申し訳ありませんが、

答えて下さる親切な方もしいらっしゃいましたらおすすめなど教えてください。
出先につき携帯からの書き込みですみません。

162 :無名草子さん:2006/07/15(土) 18:21:39
高校三年の恋愛小説で読みやすいのをお願いします。

新書でお願いします。

163 :某省事務官:2006/07/15(土) 18:39:37
>>162
小説で新書というのは少ないと思うのですが……。文庫じゃダメですか?

164 :無名草子さん:2006/07/15(土) 21:39:40
本の紹介お願いしますm(__)m
ほとんど本を読んだ事ないのですが、読んだ中で好きなのは森絵都さんの「カラフル」とハリーポッターです。
むすがしいとは思うのですが、上記二つの本の雰囲気を持っているて、エッチな描写が描かれている話がよみたいです。

よろしくお願いします。

165 :無名草子さん:2006/07/15(土) 22:07:47
>>160
「電池が切れるまで」

>>161
「博士の愛した数式」小川洋子
「桜の園」チェーホフ
「星の王子さま」サン=テグジュペリ

166 :無名草子さん:2006/07/15(土) 22:50:58
好きな本は歴史小説ばかりなんですが(主に司馬遼太郎)
たまには何か純和風なファンタジーが読んでみたい
ハリポタとかみたいな感じではなくて…
スレ違いでしたら誘導よろしくお願いします。

167 :無名草子さん:2006/07/15(土) 22:55:39
児童文学ではない純和風ファンタジーとすると
里見八犬伝とか??

168 :無名草子さん:2006/07/15(土) 22:58:03
>>166
宮部みゆきは?

169 :無名草子さん:2006/07/15(土) 22:58:08
>>167
純とまではいかなくてもいいんですが
ハリポタ、指輪みたいなバリバリファンタジーではなく…みたいな
説明が下手ですみませんorz

170 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:00:20
ライトFTってこと?
児童書でもいいの?

171 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:07:46
純日本製ファンタジーというと、
むかーしむかし、あるところに…、の世界になるな。
児童文学にはいい作品がたくさんあると思うけど、
児童文学ではいやという人も居るだろうからそのへんすすめる側としては難しい。

172 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:13:33
和風ファンタジーっても幅があるからな。とりあえず、

萩原規子の勾玉三部作か
http://www.mars.dti.ne.jp/~v-west/rk9801.html#noha01
佐藤大輔の皇国の守護者はどうだろう(遅筆で未完王でこれも完結怪しいけどな)
http://sto-2.que.jp/ndiary/2005/04/200504081.html

173 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:16:10
バリバリファンタジーじゃダメってのも難しいな
例を挙げてくれるといいのだけど

174 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:22:51
SFっぽいのはだめなのかな。時をかける少女とか。

175 :166:2006/07/15(土) 23:25:01
レスありがとうございます。
とりあえずいくつかあさってみて相性のよさそうな本読んでみます…

176 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:38:57
レベル低いスレだなあ

177 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:50:35
>>176
ごめん
> 少し不器用なんだけど繊細でユーモアがある可愛い女の子が周りからいじめられるんだけど、最後はなんとか頑張ってハッピエンドになる話を教えてください

こんなベタで程度の低い小説は読んだことないんだ
しつこくしないでくれ

178 :無名草子さん:2006/07/16(日) 00:19:12
>>176
少女小説スレかラノベスレでも行ったら?
きっとあなたの好みの小説はそっちの方が多いと思うよ

179 :無名草子さん:2006/07/16(日) 01:18:24
>>178
私は一般書籍が見たいんだけどね

>>177
ageてる時点で説得力ないなあ

荒らすつもりはないから釣り糸垂らしても釣られませんから

おやすみ

180 :無名草子さん:2006/07/16(日) 01:26:52
>>160
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1092772271/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1128172046/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1116265996/

このあたりを参考にしてみたらどうでしょか。
個人的には、一般的にラノベに分類される「乙一」や「秋山瑞人」でぼろぼろ泣いた口です。

>>179
君が一所懸命垂らしてる、それを釣り糸と呼ぶのだと思われ。 アッー

181 :無名草子さん:2006/07/16(日) 03:02:32
>>141=176は、荒らしなんで相手にしないで下さい。
まだ、夏の始めからこんな様では、先が思いやられるお。

182 :無名草子さん:2006/07/16(日) 08:54:12
>>164
う〜ん…
山中恒「おれがあいつであいつがおれで」とか。

183 :無名草子さん:2006/07/16(日) 11:23:22
14歳のX計画 ジムシェパード
霊応ゲーム パトリックレドモンド
ルイスサッカー、乙一の作品が好きです。

村上龍、石田衣良は苦手でした。

少年の心の闇が描かれていて、破滅的なのが読みたいです。
よろしくお願いします。


184 :無名草子さん:2006/07/16(日) 14:07:44
高校三年の恋愛小説で読みやすいのをお願いします。
条件はそれだけです。

185 :無名草子さん:2006/07/16(日) 14:24:06
>>184
「少年たちの終わらない夜」 鷺沢萌

186 :無名草子さん:2006/07/16(日) 15:39:54
宮部みゆきの「ドリームバスター」を読んだら面白くて、
クーンツの「ウォッチャーズ」なんかみたいに、
臨場感があってエンターティメントなんだけど、ちゃっちくない
みたいな読み応えのある本を探しています!!

エドモンド・ハミルトンの「フェッセンデンの宇宙」なんかも好きでした。
あんまり文学的なのは無理だけど、ライトノベルはなしで。
どなたかおすすめがあったら教えてください。

187 :無名草子さん:2006/07/16(日) 20:55:42
【好き】
パレード 吉田修一
パークライフ 吉田修一
7月24日通り 吉田修一
エンジェルズエッグ 村山 由佳

あまり、自分と離れすぎているような話は苦手です。
あ〜あるあるってついついうなずいちゃうような小説があれば教えてください

188 :無名草子さん:2006/07/16(日) 21:30:37
>>158
風間一輝「男たちは北へ」

189 :無名草子さん:2006/07/16(日) 22:36:22
>>186
スティーヴン・キング「ファイアスターター」
けっこう泣かせてくれます。

190 :無名草子さん:2006/07/17(月) 01:00:48
>>183
ウイリアム・ゴールディング「蝿の王」かな

191 :無名草子さん:2006/07/17(月) 04:01:56
蝿の王率高いよね

192 :無名草子さん:2006/07/17(月) 05:29:18
・子供が主人公
・バトロワみたいなサバイバル
・心の闇を描く
これらの要素が求められることが多いからな。
もちろん、名作で、おもしろいしね。

193 :無名草子さん:2006/07/17(月) 08:54:11
>>183
スーザン・ヒル「ぼくはお城の王様だ」

194 :無名草子さん:2006/07/17(月) 11:21:42
ヒッキーなんですけどNHKにようこそが好きです。(凡に原作より漫画版の方が好き)
ひきこもり、対人恐怖、鬱系の主人公が極限状態の中で悩んでる小説で共感できるのを教えてください


195 :無名草子さん:2006/07/17(月) 19:38:26
好きな小説:
チャック・パラニューク、スティーブン・キング、アイザック・アシモフ、
ジム・トンプスン「死ぬほどいい女」
東野圭吾、京極夏彦、小川洋子「薬指の標本」

読んだけど合わなかった小説:
ジェイムズ・エルロイ、
ドナルド・ウェストレイク、リチャード・スターク、村上春樹。

上記にないもので、
ちょっとひねくれた世界観の小説が読みたいです。
世界観はひねくれてるけど、人物の感情描写がリアルなものを。
ジャンルは限定しません。

196 :無名草子さん:2006/07/17(月) 22:33:42
>>195
ジャン・ヴォートラン「グルーム」


197 :無名草子さん:2006/07/17(月) 23:08:45
>>186
「銀河英雄伝説」田中芳樹
「月の影 影の海」小野不由美

>>194
注文とはちちょい違うが 乙一「失はれる物語」
漫画だけど「新世紀エヴァンゲリオン」

>>195
アゴタ・クリストフ「悪童日記」
安部公房「壁」
大江健三郎「芽むしり仔撃ち」

198 :無名草子さん:2006/07/17(月) 23:09:59
本じゃなくて申し訳ないんですけど
ジブリの「耳をすませば」みたいな前向きな感じの本あったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

199 :無名草子さん:2006/07/17(月) 23:19:11
>>198
中学生くらいの男女がお互いに励まし合い……といった内容の本を求めているのなら、
「翼はいつまでも」川上健一 なんていかがでしょ。

ちょうど今の季節にも合うかと。
ただ「耳をすませば」と違って主人公は男の子側ですが。

200 :無名草子さん:2006/07/18(火) 00:43:15
>>194
「地下室の手記」ドストエフスキー

201 :無名草子さん:2006/07/18(火) 00:44:22
>>198
漫画だが、原作の方の
「耳をすませば」柊あおい

202 :無名草子さん:2006/07/18(火) 01:58:29
>>194
安部公房「箱男」
村上龍「最後の家族」
カフカ「変身」
松野大介「芸人失格」(引きこもりではないけど、かなり暗いと思う)

203 :195:2006/07/18(火) 05:25:14
>>196
>>197
ありがとうございます!
読んでみます。

204 :無名草子さん:2006/07/18(火) 09:08:09
可愛げが無くて、でも知識とか冷静さはある、大学生が

205 :無名草子さん:2006/07/18(火) 09:09:26
↑ミスです
続き
女子大生が主人公の話はありますか?できれば恋愛小説で

206 :無名草子さん:2006/07/18(火) 10:56:37
好き本→福井晴敏『亡国のイージス』『終戦のローレライ』
宮部みゆき著書ほとんど
赤川次郎『めざめ』
主人公が男、恋愛系以外、軽い感動ありの小説さがしてます。

207 :無名草子さん:2006/07/18(火) 11:05:28
>>206
「2001年宇宙の旅」クラーク

208 :無名草子さん:2006/07/18(火) 13:24:26
最近TVに出演(インタビュー)してたのみたのですが、15歳のハーフの女の子が書いている本のタイトル
と著者名がしりたいんですが、どなたか教えてください........
ドワスレしちゃって.......


209 :無名草子さん:2006/07/18(火) 13:42:16
>>208
hanae*のことかな。
最近のってことは「本を読むわたし」かと。

210 :無名草子さん:2006/07/18(火) 16:23:44
初カキコです。
人間の葛藤とか人間くささいっぱいの小説誰か探してくれませんか(´・ω・`)夏休みの読書感想文のために…

211 :無名草子さん:2006/07/18(火) 19:19:48
好きな本:梨木香歩「西の魔女が死んだ」
乙一「失われる物語」「夏と花火と私の死体」
苦手なジャンル:直接的な性的描写があるもの。
五体不満足とかだからあなたも生き抜いてみたいな自分の人生を書いているもの。
読みたい本:涙がこぼれる内容の本が読みたいです。
セカチューとか本を読まない人でも知っている本以外でお願いします。

212 :無名草子さん:2006/07/18(火) 19:43:59
>>210
「こころ」夏目漱石

>>211
「夏の庭」湯本香樹実

213 :無名草子さん:2006/07/18(火) 21:07:22
もう答えが出てるようだから今更なんだけど
>>208
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/
>>210
★★こういう設定・内容の本が読みたい!★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118148906/
で聞くのが妥当なんじゃないのかな?

214 :無名草子さん:2006/07/19(水) 07:22:13
>>211
江国香織「つめたいよるに」

215 :無名草子さん:2006/07/19(水) 19:24:57
>>211です。
>>212
今日、手に入れました。
まだ読み始めたばかりですが、描写も飽きないしすごく気に入っています。
良い本を紹介してくださってありがとうございました。
>>214
今日、図書館に探しにいったのですが見つけられなかったので
明日、本屋さんにでも行って手にいれてこようと思います。
すごく楽しみです。
ありがとうございました。

216 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:09:43
好きな小説→野ブタ。をプロデュース、りはめより100倍恐ろしい、アルジャーノンに花束を。

好きな作家→綿谷りさ柳美里、太宰治etc.

嗜好→人生について考えさせられるような内容が深い小説。泣ける本。

そんな小説ありませんか?

217 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:17:08
>>216
山本文雄 落花流水

218 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:23:26
「人格改造マニュアル」鶴見済
「完全自殺マニュアル」鶴見済
「拷問の歴史」川端博


こういった社会や歴史の裏について書かれてある本を探しています。

219 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:25:45
<最近読んだ中で好きな本>
森絵都「DIVE」
東野圭吾「白夜行」
あさのあつこ「バッテリー」
乙一「夏と花火と私の死体」
遠藤周作「女の一生」
森博嗣全般

泣かせようというのが見え見えなものは苦手です(例セカチュー)
ジャンルはどんなものでも読みます

220 :無名草子さん:2006/07/19(水) 22:30:31
>>218
つ裏ハローワーク

旅行ノンフィクションにハマっています。
藤原新也「ノア」
開高 健「オーパ」がツボでした。何かお勧めがあれば…よろしくお願いします。

221 :218:2006/07/19(水) 23:06:14
>>220
ありがとうございます。
さっそくamazonで注文しました。

他にもあればどんどん教えて下さい。
宜しくお願いします。

222 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:18:01
>>218
コリン・ウィルソンやトマス・ハリス、マルキ・ド サド、澁澤龍彦は……て初歩的過ぎるか。

223 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:40:09
>>218
「ヴァギナ 女性器の文化史」キャサリン・ブラックリッジ

224 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:42:49
>>216
「星の王子様」サン=テグジュペリ
「電池が切れるまで」

225 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:44:37
>>219
「裏庭」梨木香歩
「桜の園」チェーホフ

226 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:52:46
好きな小説。村上春樹「海辺のカフカ」
小川洋子「余白の愛」
森博嗣「スカイクロラシリーズ」
恩田陸「麦の海に沈む果実」

現実的なものや心理描写がリアルなものは苦手です。お願いします

227 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:22:07
>>218
レスリー・フィードラー「フリークス」
カール・ブルノー・レーダー「図説 死刑物語」

228 :218:2006/07/20(木) 02:05:45
おおおお、皆さんありがとうございます。
まだまだどしどし応募していますので
知っていましたらどんどん教えて下さい。
宜しくお願いします。

229 :無名草子さん:2006/07/20(木) 02:32:27
>>220 沢木耕太郎「深夜特急」
野田知佑「魚眼漫遊大雑記」
池澤夏樹「ハワイイ紀行」

230 :無名草子さん:2006/07/20(木) 05:58:55
>>218
秋田昌美
変態とノイズならこのお方
あと青山正明
危ない一号などで知られる鬼畜編集者
正明ついでに
平岡正明アカのアジテーター元全冷中




231 :無名草子さん:2006/07/20(木) 08:18:25
小説は良く買って読んでますが今までビビッと来たのがないので誰の本が好きってのはないのですが
欲しいのは、とっても甘い恋愛小説か切ない恋愛小説どちらでも可です。
あまり古いのは好きではなく、出てくる人も上で20代の人までが良いです。
宜しくお願いします。

232 :無名草子さん:2006/07/20(木) 21:54:47
>>218
北尾トロ「怪しいお仕事」「危ないお仕事」

233 :218:2006/07/20(木) 22:13:01
皆さん、本当にありがとうございます。
面白そうなものは片っ端から
注文して読みますので
どんどん教えて下さい。

234 :無名草子さん:2006/07/20(木) 22:18:54
>>233
君だけのスレじゃないんだからホドホドで満足してくれ。

235 :無名草子さん:2006/07/20(木) 22:39:01
>>219
川島誠「800」
桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」

236 :無名草子さん:2006/07/20(木) 22:53:19
好きな作家
金城一紀、伊坂幸太郎、奥田秀朗←この三人は読み尽くした
北野勇作、吉田修一、森博嗣あと滝本竜彦w
あんまジャンルは考えずに読んでいますが、
読みやすくて、オチにゾクッとさせられる作品が好きなようです。
あと三島由紀夫と太宰治が大好き。

わかりにくい聞き方になった気もしますが、何かお勧めの本がありましたら是非教えて下さい。

237 :無名草子さん:2006/07/20(木) 22:58:08
>>236×秀→○英

238 :無名草子さん:2006/07/21(金) 15:39:23
好き:山本周五郎 池波正太郎 隆慶一郎 宮部みゆき 畠中恵
嫌い:柴田錬三郎 司馬遼太郎 海音寺潮五郎 

ここ何年か時代小説を読むようになり、自分はほろりと泣かせる市井ものや
さくさくと読めるこっけいもの、SFファンタジー色のあるものが好きだと判ってきました。
そんな私にぴったりの本を上記に挙げた作家以外で教えて下さい。

239 :無名草子さん:2006/07/21(金) 17:19:04
>>238
藤沢周平
宇江佐真理
はどうだろう

240 :無名草子さん:2006/07/21(金) 18:27:18
>>236
「R62号の発明」安部公房
「薬指の標本」小川洋子

241 :無名草子さん:2006/07/21(金) 18:28:50
小川洋子・本多孝好・宮部みゆきが好きです。
吉本ばななと江國香織はちょっと苦手です。
さらりとした文体、表現、が好きです。

242 :無名草子さん:2006/07/21(金) 18:30:09
>>238
「トマシーナ」ギャリコ
「犬を連れた奥さん」チェーホフ
「山椒魚戦争」チャペック

243 :無名草子さん:2006/07/21(金) 18:33:26
>>241
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」村上春樹
「西の魔女が死んだ」梨木香歩

244 :無名草子さん:2006/07/21(金) 18:55:37
好きな作家:安倍公房、小川洋子、ドストエフスキー、カフカ

傾向としては全てが上手くいくような話ではなく、
不条理を実感するような話が好きです。
甘くて泣ける感じの恋愛話はちょっと苦手です。
もしおすすめの本がありましたら教えて下さい。

245 :無名草子さん:2006/07/21(金) 19:36:23
>>244
「六号病室」チェーホフ

246 :無名草子さん:2006/07/21(金) 20:15:39
>244
アガサ・クリスティー「春にして君を離れ」
佐藤春夫「田園の憂鬱」


247 :無名草子さん:2006/07/21(金) 20:40:12
>>238 東郷隆。とりあえず講談社文庫の「大砲松」を勧めておく。


248 :140:2006/07/21(金) 21:50:25
>>157  ありがとうございます! 早速取り寄せて読んでみます。

249 :無名草子さん:2006/07/21(金) 22:29:51
>>238
北原亞以子「深川澪通り木戸番小屋」
宇江佐真理「深川恋物語」
米村圭伍「退屈姫君伝」あたりを試してみてください。

250 :無名草子さん:2006/07/22(土) 03:16:11
あまーい恋愛小説でオススメお願いします。

251 :無名草子さん:2006/07/22(土) 03:38:23
「DIVE!!」「800」のような、爽やかスポーツ青春ものの小説を教えてください♪

252 :無名草子さん:2006/07/22(土) 07:21:22
>>244
{スミヤキストQの冒険}  倉橋由美子
カフカ安倍路線

253 :無名草子さん:2006/07/22(土) 07:29:32
>>226
「鼻」ゴーゴリ

254 :無名草子さん:2006/07/22(土) 07:59:34
好きな本
「アメリカ村の黄昏」「極道ソクラテス」小川竜生
「蟹喰い猿フーガ」船戸与一
「男たちは北へ」「地図のない街」風間一輝
「雨の中の犬」香納諒一

人の弱さや女々しさを包み込むような優しい視点で書いたハードボイルドが読みたいです

255 :無名草子さん:2006/07/22(土) 09:21:22
>>251
「バッテリー」は読んでいそう(?)なので、それ以外のものを。

川上健一「ららのいた夏」(マラソン)
須藤靖貴「俺はどしゃぶり」(アメフト)
野沢尚「龍時」(サッカー)

256 :238:2006/07/22(土) 13:33:25
>>239>>247>>249
やっ、沢山薦めて頂き有難うございます。
藤沢周平以外は読んだことのない作家ばかりです。
>>242は私宛じゃないような気がしますが…アンカーミス?
これから図書館へ行くので探してみます。あるといいな〜。

257 :無名草子さん:2006/07/22(土) 14:03:45
>>256
いや、おまえさん宛てなんだが。
海外文学も少しは読んでみたら?、ということで勧めてみた。
別に、日本作品限定では、なかったし。

258 :無名草子さん:2006/07/22(土) 16:00:57
>>257
おそらく君が238の求めているものを勘違いしてる。

259 :無名草子さん:2006/07/22(土) 16:16:12
ってか夏になればなるほどレベル下がってきてるねこのスレ

260 :無名草子さん:2006/07/22(土) 20:59:47
好き
馳星周(不夜城、鎮魂歌、漂流街)、奥田英朗(邪魔、最悪)、
東野圭吾(白夜行)、横山秀夫(第三の時効、陰の季節、動機)
嫌い
新堂冬樹、花村萬月

お願いします。本当に行き詰ってます。通勤で読む小説が無くなりつつあります。
歴史小説に手を出す年齢になったという事なんでしょうか

261 :無名草子さん:2006/07/22(土) 21:39:12
>>260
歴史小説が希望ではないんですよね?
異色で篠田節子「弥勒」なんてどうですか?
あと高村薫「照柿」
みっちり読めますよ。

262 :無名草子さん:2006/07/22(土) 22:02:58
>>254
稲見一良「ダック・コール」

263 :無名草子さん:2006/07/22(土) 22:13:22
>>261
早速、ありがとうございます。
高村薫は好きです。「地を這う虫」とか。「照柿」は読みました。
篠田節子を試してみますね。
歴史小説も好きですが、通勤電車では若くてエネルギッシュなヤツで
景気よく行きたいんです。
しつこくない文章で、軋轢と暴力を堪能したい。

264 :無名草子さん:2006/07/22(土) 22:19:56
>>260
逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」
シリーズもの。第五弾まで出ています。

265 :無名草子さん:2006/07/22(土) 22:47:30
>>260
浅田次郎「地下鉄にのって」
福井晴敏「亡国のイージス」
荻原浩「明日の記憶」
真保裕一「ホワイトアウト」

この辺も作家単位で読めそうな気がする

266 :無名草子さん:2006/07/22(土) 23:49:00
>>264
ありがとうございます。百舌シリーズはスメリ以外は読みました。
禿鷹はちょっと趣味と違うかなぁ。お茶の水署シリーズとかは好きです。
>>265
ありがとうございます。浅田次郎のメトロは気になってました。読んでみようと
思います。「亡国」はダメでした。延々、目で会話するシーンで萎えたなぁ。
荻原浩は「ハードボイルドエッグ」だけ読みました。軽く読めて良かったです。
「明日の記憶」も読んでみようかな。真保裕一はダメでした。主人公格好良過ぎる。

吉川賞、直木賞、三島賞、大藪賞にノミネート、受賞する作品は当たりがある。
芥川賞、乱歩賞、メフィスト賞は苦手ジャンル。

267 :264:2006/07/23(日) 00:23:24
>>260
ありゃ、既読でしたか。
黒川博行「疫病神」…ってこれも読んでいそうですねぇ。

268 :244:2006/07/23(日) 23:03:18
>>245>>256>>252
どれもまだ読んだことのないものなので、是非読んでみます。
どうもありがとうございました。

269 :244:2006/07/23(日) 23:05:16
ごめんなさい、>>256>>246の間違いです。


270 :無名草子さん:2006/07/24(月) 00:10:42
浅田次郎 恩田陸 小野不由美 宮本輝 
司馬遼太郎 池波正太郎 田中芳樹
が好きなんですが、お勧め作家さんがいましたら
ご紹介お願いします。

只今北方謙三「三国志」再読中で
次に読む本を探して本屋を流浪してます。

271 :241:2006/07/24(月) 00:40:38
>>243
ありがとうございます。
「西の魔女は死んだ」はもう読んでいましたので
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」読んでみます。

そして241のときにsage忘れてました、ごめんなさい。

272 :無名草子さん:2006/07/24(月) 02:09:09
京極夏彦「京極堂シリーズ」
小野不由美「屍鬼」
乙一「天帝妖狐」
森 博嗣「S&Mシリーズ」
コナン・ドイル「シャーロック・ホームズシリーズ」
大塚英志「木島日記」
夢野久作「少女地獄」

好き/ホラー・幻想的なもの
苦手/恋愛・感動系

ホラーちっくで、ほんのり切ない本が読みたいです。

273 :無名草子さん:2006/07/24(月) 07:34:37
>>272
朱川湊人「都市伝説セピア」
レイ・ブラッドベリ「10月はたそがれの国」

274 :無名草子さん:2006/07/24(月) 07:50:52
>>272
「トワイライトレディ」菊池秀行
ブラッドベリとドラキュラが好きな作者による吸血鬼もの少女小説
リリカル菊池はマイナーなので見つけにくいと思いますが
「幻象機械」山田正紀
石川啄木が主役正直話まとめない方が面白かったかもしれない


275 :無名草子さん:2006/07/24(月) 11:49:57
好きな作品
「山月記」中島敦
「猫泥棒と木曜のキッチン」橋本紡
「せちやん」「龍とわれらの時代」川端裕人
「猿猴川に死す」森下雨村
「伊勢物語」
「占星師アフサンの遠見鏡」ロバート・ソウヤー
「フェッセンデンの宇宙」エドモンド・ハミルトン
苦手:ハードボイルドもの、アクションもの

ノスタルジックな青春小説・悲恋小説や、メタ世界もの(いわゆるセカイ系?)、
地球の歴史をテーマにしたものなどが好きです。


276 :無名草子さん:2006/07/24(月) 16:49:35
>>273-274
ありがとうございます!早速アマゾンで調べ入しましたら、どの作品も自分好みでしたので買い漁ろうと思います。
大変参考になりました

277 :無名草子さん:2006/07/24(月) 18:36:18
>>270
高橋克彦「炎立つ」はいかが?

278 :無名草子さん:2006/07/24(月) 23:43:14
>>275
秋山瑞人「イリヤの空、UFOの夏」
機本伸司「神様のパズル」

279 :無名草子さん:2006/07/25(火) 13:51:13
糸井重里や野田秀樹等、小説家以外の人が書いた小説が読みたいんですが、なにか面白いやつありますか?

280 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:50:54
世の中で一番優れてる本を教えてください

281 :無名草子さん:2006/07/26(水) 06:58:38
どういう基準で優れているかという>>280の考えを述べよ。

282 :無名草子さん:2006/07/26(水) 15:01:20
山口瞳の海外版みたいな作家...っていないか。

283 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:28:17
>>281
相手すんなよ

284 :270:2006/07/26(水) 19:12:50
>>277
ありがとうございます。
面白そうですね。読んでみます。
司馬遼太郎の「燃えよ剣」と「峠」が大好きなんですけど、
歴史、というか学生時、社会科全滅だった人間です。
史実とそれ以外の区別がつきません。。。

285 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:58:46
>>275
カフカの「城」とか。

286 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:15:06
>>270
史実とフィクションの区別をつけずに、山風の「魔界転生」を読むべし!

287 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:26:18
>>279 小説家 小説 の定義が微妙だけど……
依頼のほうも好きな作品も作家もないんだし、まいっか?

中島らも「今夜、すべてのバーで」「永遠も半ばを過ぎて」
山下洋輔「ドバラダ門」
別役実「にしむくさむらい」
荒俣宏「帝都物語」
カール・セーガン「コンタクト」

288 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:33:23
確かにただの小説家ではないが小説家以外の要求にらもや荒俣を紹介しちまうか?
まいっか

289 :270:2006/07/28(金) 01:00:38
>>286
窪塚のでた映画をテレビで見て、面白くねぇ。って思ったけど、
面白いですか?あれ以来読みたい様な読みたくない様なで読んでない。
どんなのでしたっけ・・・窪塚の首が飛んだのしか覚えてないです。
タッキーのでた南総里見八犬伝はドラマ見る前に
原作読んでて良かったよ。と思いました。
中井貴一のでた梟の城は映画を見てから
何年も原作に手を出す気になれませんでした。
映像化したのを判断基準にしちゃだめですよね。
魔界転生も読んでみます。
現実との区別はツキマスヨ!!一応普通の人で通ってますもん。

290 :無名草子さん:2006/07/28(金) 07:45:33
>>270
「魔界転生」は面白いですよ。映画とは別物ですね。

未読でしたら隆慶一郎「影武者徳川家康」も読んでみてください。
虚実が渾然一体となって圧倒的な面白さ。
他の作品(「吉原御免状」等)ともリンクしているので、
これが気に入ればしばらくは楽しめると思います。

291 :無名草子さん:2006/07/29(土) 08:58:13
好きな本:
「ライ麦畑でつかまえて」(野崎訳
「女たちのジハード」など篠田節子のホラーっぽさが無いもの
「夢から、さめない」白倉由美
「ノルウェイの森」,「海辺のカフカ」など村上春樹

読みたい本:
ノルウェイの森の主人公の様に,所謂社会とはうまくやっていくのは苦手なんだけど
それを苦にしている訳でなく自分の世界を持っている,という様な考え方をしている
主人公の小説.恋愛感情がある女性が登場するもの.

できればそんなに古くない(ここ20年くらいの)日本の小説家の本が読みたいのですが,
なにかおすすめを教えて下さい.

292 :無名草子さん:2006/07/29(土) 13:33:01
好きな本
村山由佳『翼』
江國香織『冷静と情熱のあいだ』
森絵都『DAIV』


293 :無名草子さん:2006/07/29(土) 17:57:07
>>291
藤原伊織「テロリストのパラソル」「ひまわりの祝祭」

294 :291:2006/07/29(土) 20:28:21
>>293
レスありがとうございます

Amazonのレビューが両極端で,はまる人にはとても面白いのかなと思います.
是非買って読んでみようと思います.

295 :無名草子さん:2006/07/30(日) 01:40:14
森博嗣 (京極夏彦はだめでした)
西尾維新
夢枕獏
山田風太郎 (菊池秀行はだめでした)

何の統一性もありませんが、上に挙げた作家さんの本が好きです。
といっても普段はラノベばかりであまり挙げれるほど読んでもいないのが心苦しいのですが・・・。

キャラが立ってて、文章がシャープで読みやすい本を読みたいです。ぐっちゃぐちゃ書いてあるようなのは苦手で。
内容は特に指定は無いのですが、なんというかこちらもシャープな感じ。甘さが無いというか。
友情だの恋愛だのそういう人間的な感情があまり無いのがいいですね。

ぜんぜん上手い説明じゃないですが、何かおすすめあればよろしくお願いします。


296 :無名草子さん:2006/07/30(日) 06:54:23
>>295
大藪春彦
西村寿行
梁石日
小説家ではないが
平岡正明
澁澤龍彦
高山宏
キャラ立ちと甘くない事だけは保証する

297 :270:2006/07/30(日) 23:39:20
>>290
ご紹介ありがとうございます。
おかげさまで当分本探しの旅に出なくて済みそうです。


298 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:40:26
SF・科学系な物・空想などが好きです
あまり長くないものを探しています
予算は3000円ほどで何冊か買おうと計画中
出来れば入手のしやすい本でお勧めのものをおねがいします

299 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:47:08
>>298
アイザックアシモフ
フィリップ・K・ディック
あたりは、短編集だしてる

300 :無名草子さん:2006/07/31(月) 02:56:41
>>298
テッド・チャン「あなたの人生の物語」とかどうだ
短編集で評価も高い
とりとめもない空想好きなら
バリー・ユアグロー「一人の男が飛行機から飛び降りる」
短編が149本入っててお徳です

301 :無名草子さん:2006/07/31(月) 07:29:05
>>298
ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」
月面で発見された五万年前の死体……。
謎また謎のSFミステリ。

302 :298:2006/07/31(月) 09:47:13
どうも
ここにあげられたものを参考にしてみます
ありがとうございました

303 :無名草子さん:2006/07/31(月) 11:36:58
>>298
アシモフの短編をお勧めしたい。
有名な「われはロボット」や「ロボットの時代」がいいと思う。
他には同作家の「夜来る」も短編集なのでお勧めだ。

304 :無名草子さん:2006/07/31(月) 16:39:53
悪こそ正義!暗黒世界万歳!闇こそが正しい。
って感じの暗黒思想雰囲気漂う本を探してます。
何かあったらお願いします。

因みに好きな本は江戸川乱歩、京極夏彦、鶴見済等ですが、新ジャンルの発掘もしたいなあと思っているので特に気にしなくてもOKです。

305 :無名草子さん:2006/08/01(火) 02:45:05
司馬遼太郎
北方謙三
菊地秀行
瀬戸内寂聴
ラノベでは小野不由美

菊地秀行は魔性迷宮を最近読み始めました

306 :無名草子さん:2006/08/01(火) 05:47:47
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=nyanpuummm

307 :無名草子さん:2006/08/01(火) 06:54:30
なんつーか軽い感じで読めて人生のすべてがこれ一冊でわかっちゃうようなお手軽な本を教えてください

308 :無名草子さん:2006/08/01(火) 07:10:18
とがしやすたかはどうだ
>>307
杉作J太郎
みうらじゅん
根本敬もいいぞ

309 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:07:03
お手軽な本で人生のすべてがわかっちゃうなんてやだな

310 :無名草子さん:2006/08/01(火) 21:19:33
>>308は人生のすべてがわかっちゃったみたいだが何でまだ生きてるの?

311 :無名草子さん:2006/08/01(火) 22:03:16
自己啓発もので、
カーネギーの「道は開ける」「人を動かす」や、
「金持ち父さん、貧乏父さん」「シンプリファイでうまくいく」
「グズな人には訳がある」
などを外人作家の作品を読んで、それなりにおもしろかったんですが
それらより福沢諭吉の「学問のすすめ」の方が響くものがありました。
やはり日本人どうしに伝わる波長みたいのがあるようです
他に日本人作家の自己啓発系のおすすめないでしょうか?

312 :無名草子さん:2006/08/02(水) 19:32:02
分かりにくいと思いますが
同時に同じ経験をしている自分と他者がいるその時
自分が知覚している物事(世界)と他人が知覚している物事は本当に同じか?
という自分-他人-世界の3者を扱ったような本ありませんか?
この事象が本題でなくても構いません、むしろある本筋の派生として扱われててもいいくらいです。
矢野茂樹さんの哲学の謎という本がそんな感じでした。
書いていてよく分からなくなってきたのでやっぱいいです

313 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:38:25
豊饒の海

314 :無名草子さん:2006/08/03(木) 00:14:42
漫画だけど
清原なつの「真珠とり」の「小夜子」
他にもあるけど、キミ病気になりそうだからやめとく。

315 :無名草子さん:2006/08/03(木) 03:19:37
>>312
書籍でなく
2ちゃんのスレのまとめだが

もしかして色ってさ人それぞれ見た感じが違うんじゃないの?
ttp://guideline.livedoor.biz/archives/50589881.html

316 :無名草子さん:2006/08/03(木) 09:56:05
>>315
もちろんこういった形のものでも嬉しいです
ありがとうございました

317 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:56:18
性を主題にした作品で何かいいのお願いします

318 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:57:30
お薦め教えてください
好きな作品
「ジャッカルの日」フレデリック・フォーサイス
「暗殺者」ロバート・ラドラム
「もっとも危険なゲーム」ギャビン・ライアル
「オデッサ・ファイル」フレデリック・フォーサイス
「レッド・オクトーバーを追え!」トム・クランシー


319 :無名草子さん:2006/08/06(日) 00:43:28
カミュに近い作家っています?
不条理やいきること しぬことを考えさせられる
作家。よろしくお願いします

320 :無名草子さん:2006/08/06(日) 01:02:06
>>317
性といっても色々だからなあ。
とりあえずヘミングウェイの「エデンの園」をオススメしてみる。

倒錯した性といった感じだけどね。

321 :無名草子さん:2006/08/06(日) 01:57:16
>>318
「魔弾」スティーヴン・ハンター
「高い砦の男」デズモンド・バグリィ
「鷲は舞い降りた」ジャック・ヒギンズ
「女王陛下のユリシーズ号」アリステア・マクリーン
「メッカを撃て」「燃える男」A.J. クィネル
「ブラジルから来た少年」アイラ・レヴィン
「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」ル・カレ

スパイ・スリラー・冒険小説の定番をあげてみたお
全部既読だったらごめんだお

322 :無名草子さん:2006/08/06(日) 02:36:41
普通の家庭の普通の生活を描写した小説が良いです。
特に料理や食事のシーンが、秀逸な物を探しています。

お願いします。

323 :無名草子さん:2006/08/06(日) 08:12:40
>>318
ボブ・ラングレー「北壁の死闘」
ケン・フォレット「針の眼」
クレイグ・トーマス「ファイアフォックス」

324 :無名草子さん:2006/08/06(日) 21:09:04
>>318 船戸与一「山猫の夏」
景山民夫「虎口からの脱出」
山田正紀「火神を盗め」
東郷隆「褐色の装甲」

国産もなかなかいいですよ。

325 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:38:17
>>321-324
ありがとうございます


326 :無名草子さん:2006/08/07(月) 18:42:19
好きな作品

「リンダリンダ」ブルーハーツ
「青春」ハイロウズ

お勧めお願いします。

327 :無名草子さん:2006/08/07(月) 18:57:45
好きな作家
筒井康隆 星新一

好きな既読本
上記の2人の作品は大抵
HGウェルズ タイムマシン
学術書関連の論文とか

ジャンル的にはブラックユーモアが好物で、歴史小説は肌に合いません。
ラノベだと終わりのクロニクルとキノの旅、西尾維新が好きです。

最近漫画ばかり読んで小説分が不足しているので、お勧めな作品を教えていただけないでしょうか。
短編、長編は構いません。

328 :無名草子さん:2006/08/07(月) 19:45:14
>>327
スウィフト「ガリヴァ旅行記」(新潮or岩波文庫)
セルバンテス「ドン・キホーテ」(ちくまor岩波文庫)

329 :無名草子さん:2006/08/07(月) 20:12:50
人の内面にせまる感動できる本を読みたい。

好きな作品
天童荒太 「永遠の仔」
遠藤周作 「沈黙」「王の挽歌」
中島敦  「山月記」
池澤夏樹 「マシアス・ギリの失脚」


330 :無名草子さん:2006/08/07(月) 20:18:46
ベートーヴェン
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154946852/

331 :無名草子さん:2006/08/07(月) 21:55:09
お勧めの書籍がありましたら、お願いいたします。

好きな本
「仮面の告白」三島由紀夫
「甘い蜜の部屋」「恋人たちの森」森茉莉
「八本脚の蝶」二階堂奥歯
「本当は恐ろしいグリム童話」桐生操
同性愛を好むわけではなく、鋭い描写や倒錯的な内容が好きです。

332 :無名草子さん:2006/08/08(火) 00:18:02
好きな本
いしいしんじ「トリツカレ男」
      「プラネタリウムのふたご」
梨木香歩「家守綺譚」
司馬遼太郎、小川洋子も好きです。

江國香織、三浦綾子、三崎亜記、浅田次郎は苦手です。
ミステリーはほとんど読みません。

お薦めの作品や作家を教えてください。
よろしくお願いします。


333 :無名草子さん:2006/08/08(火) 10:16:37
>>327
阿刀田高「冷蔵庫より愛をこめて」
中島らも「白いメリーさん」
フレドリック・ブラウン「天使と宇宙船」

334 :319:2006/08/08(火) 11:36:07
お願いします!!

335 :無名草子さん:2006/08/08(火) 16:07:46
読んで単純に幸せになれる話が好き。

好きな本は
ロバート・A・ハインライン「夏への扉」
森絵都「アーモンド入りチョコレートのワルツ」
乙一「失はれる物語」
奥田英朗「町長選挙」

336 :無名草子さん:2006/08/08(火) 17:25:31
「エンジェル」「スローグッドバイ」石田衣良
「容疑者Xの献身」「秘密」東野圭吾
「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎

伏線が多めなものが好きです。好きな本はこんな感じですが、
最近歴史小説に興味があり、幕末・維新ものを読んでみたいと思っています。
何かお薦めの本があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

337 :無名草子さん:2006/08/08(火) 18:12:55
好き 貴志祐介 東野圭吾 岡嶋二人 
嫌い 伊坂幸太郎 石田衣良


恋愛以外でお願いします。

338 :無名草子さん:2006/08/08(火) 20:52:18
好きな本は、
重松清「流星ワゴン」
村上龍「69」「昭和歌謡大全集」
東野圭吾「白夜行」
乙一「GOTH」

統一感がない感じですが、
古典にはあまり興味がありません
怖いのも感動系も恋愛物もなんでも読みます
よろしくお願いします

339 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:00:47
なんかスカッとした小説が読みたい。 
嫌われ松子の一生を読んでちょっとブルーになったから。
青春モノとか冒険モノが良いと思っているんですが・・・・。
ブレイブストーリーを読んでちょっとおもしろかった。
大槻ケンジのオモイデ教はかなりおもしろかった。おすすめあります?


340 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:35:39
>>335
「サマータイム」佐藤多佳子

>>339
「800」川島誠

それから、335さんと339さんの両者ともに
「翼はいつまでも」川上健一 をおすすめします。

341 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:00:34
現代の主人公が古い歴史にタイムスリップする、ストーリーのものがあれば教えて下さい。
そしてタイムスリップした時代の人を好きになって大恋愛をするとゆうお話だと嬉しいです。
下手な説明で申し訳ないですが、お願いします。

342 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:06:19
↑↑今まで読んだ中では
不思議の国のアリス、アレックスシアラーの青空のむこうなど子供が主人公になっている お話が好きです。
すいません。

343 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:20:48
>>341
リチャード・マシスン「ある日どこかで」
映画もイイですよ。

344 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:45:34
>>341 >>343と、広瀬正「マイナス・ゼロ」 これは絶版なんで図書館で。
あと

タイムスリップ小説
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009025306/



345 :無名草子さん:2006/08/09(水) 00:03:08
ハリポタシリーズ
恩田陸「麦の海に沈む果実」
重松清
乙一
川島誠「800」

「青春」、「ノスタルジック」、「怖くて爽やか」
こんなキーワードが好きです。
ひと夏の物語、季節の移り変わりがある物語どちらも好きです。
なにかありますでしょうか?

346 :無名草子さん:2006/08/09(水) 02:48:59
恥ずかしながら多くの本を読んでいないのですが…

性ひわい「割れ目と成長」
森永ミルク「ミルクトロトロザーメン」
ジャン・W・エロート「絡み付くヴァギナ」

キーワードは、「哲学」、「思想」、「ヒューマニズム」
で、極力残酷だったり卑猥だったりする内容は好みません。
よろしくお願いします。

347 :無名草子さん:2006/08/09(水) 03:39:30
>>345
この手のスレの定番だが……

「夏の庭」湯本香樹実
「アーモンド入りチョコレートのワルツ」森絵都
「翼はいつまでも」川上健一

なんてどうよ。

348 :無名草子さん:2006/08/09(水) 03:45:48
初めまして。
好きな作家は江圀香織さん。
好きな作品は「きらきらひかる」「神様のボート」「流しのしたの骨」など。
ほんのりした感じのものがスキです。
他の作家さんの本も読みたいと思って書き込みしました。
元気が出る本が読みたいです。

349 :無名草子さん:2006/08/09(水) 04:04:10
>>348
「博士の愛した数式」小川洋子
「西の魔女が死んだ」梨木香歩
「天国の本屋」松久淳/田中渉

350 :無名草子さん:2006/08/09(水) 07:03:31
初カキコ。
なんかこう、人生について深く考えさせられるような良い小説ありませんか?人間の生き様について深く考えさせられるような小説でもいいです。
ちなみに今まで読んだ本で深く感銘を受けたのは「アルジャーノンに花束を」です。あれを読んだ後は2、3日泣いて、その本の事ばかり考えていて…良い意味でショッキングでしたね(笑)あれは深いです。
そんな良い小説ありませんか?

351 :無名草子さん:2006/08/09(水) 08:47:06
私も初めて書きます。今まで一番多く読んだのは乃南アサさんの著書です。だいたいは読みました。女性に関するミステリー?の作品が好きになって乃南アサさんの作品を読むようになりました。このような作品は何かありますでしょうか?

352 :無名草子さん:2006/08/09(水) 08:51:31
>>339
中島らも「ガダラの豚」

>>341
メルヴィン・バージェス「メイの天使」
少年が主人公なので、大恋愛というより初恋&友情的な感じですけど…。


353 :無名草子さん:2006/08/09(水) 09:15:11
>>345
吉本ばなな「TUGUMI」
山田太一「異人たちとの夏」

354 :無名草子さん:2006/08/09(水) 12:40:02
芥川龍之介
「邪宗門」
中島らも
「ガダラの豚」
町田康
「パンク侍斬られて侯」
夢野久作
「ドグラ・マグラ」
筒井康隆
「最後の喫煙者」
浅田次郎
「プリズンホテル」
 
↑が好きな作品です。
劇団ひとりとか野ブタにプロデュースは微妙でした
なんかいいのあったら教えてください

355 :無名草子さん:2006/08/09(水) 14:16:03
>>350
「1984年」ジョージ・オーウェル

>>354
「麻雀放浪記」阿佐田哲也
「死の泉」皆川博子
(こっちは好みよりもちょっとだけ耽美すぎるかもしれんです)

356 :335:2006/08/09(水) 14:35:39
>>340
ありがとうございます。両方とも題名からして好み。

357 :無名草子さん:2006/08/09(水) 16:22:26
「ガラスのハンマー」貴志祐介
「フェルマーの最終定理」サイモンシン
「海辺のカフカ」村上春樹
「嫌われ待つこの一生」山田宗樹
が好きな作品です。ほかには東野圭吾の本は全般的に好きです。
ジャンルは問わないで読めるほうだと思います。

358 :無名草子さん:2006/08/09(水) 16:27:47
>>355どうもありがとう!さっそく探してきます

359 :無名草子さん:2006/08/09(水) 16:33:09
おねがしもーす。
「一万一千の鞭」ギョーム・アポリネール
「美しい星」三島由紀夫
「トニオ・クレーゲル」トーマス・マン
スティーブン・キング全部

くさくて蓋をしたくなるようなのに
心にずっしりと響く物語が好きです。
女の書くものは読みません。

360 :無名草子さん:2006/08/09(水) 17:51:13
>>347>>353
ありがとうございます。読んでみることにします

361 :無名草子さん:2006/08/09(水) 22:10:15
>>343
>>344
早レスでくれていたのに遅くなってすいません。
早速2冊読んでみます。専用スレがあるなんてすごく嬉しいです。本当にありがとうございました。

362 :無名草子さん:2006/08/09(水) 22:16:10
>>351
サスペンス系ですよね。
小池真理子の作品全般。
「あなたから逃れられない」「蠍のいる森」「仮面のマドンナ」「恋」など。
あと……柴田よしきのRIKOシリーズとか、新津きよみ「女友達」あたりを。

363 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:22:12
351ですがレスありがとうございます。

364 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:23:30
人間の内面?をえぐり出したような作品が好きです。宜しくお願いします。
好きな作家 桐野夏生、村上春樹、吉田修一、三浦綾子、白石一史

365 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:55:24
>>364
人間失格 太宰治

366 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:02:20
>>364
「地下室の手記」ドストエフスキー

367 :無名草子さん:2006/08/10(木) 06:04:23
中島らも
大槻ケンヂ
の作品が大好きです。この二人に作風が近い作家を教えてください。

368 :無名草子さん:2006/08/10(木) 06:53:41
太宰治
アイザック・アシモフ
乙一
福井晴敏

の作品が本棚を占めています。
出来れば鬱になれるような作品を探しています。お願いします。

369 :無名草子さん:2006/08/10(木) 07:19:32
>>368
高橋和巳(精神科医ではない、故人の方)、
A.П.チエホフ
魯迅             ‥中りは?

370 :無名草子さん:2006/08/10(木) 08:17:13
重松清の「疾走」のような、聖書が絡んでいて
哲学的な本があったら教えてください。

371 :無名草子さん:2006/08/10(木) 11:37:44
ジェフリー・アーチャーの「十二」シリーズ(短編)が好きです。
同じような短編があったら教えて下さい。

372 :無名草子さん:2006/08/10(木) 12:51:55
ではオレもお願いおば。
日本の幽玄、田舎、民俗学的なものを感じさせる
小説でお勧めのものがありましたらお教えください。

373 :372:2006/08/10(木) 12:58:18
しまった途中で投稿してしまった。。
今まで読んだ本の中では球形の季節(恩田陸)狗神(坂東真砂子)なども、
こういった印象のあるものでした。連投スマソ

374 :無名草子さん:2006/08/10(木) 13:01:22
>>372
北森鴻の蓮丈那智シリーズとかどうだろう。
ホラーじゃなくミステリーだけど。

375 :372:2006/08/10(木) 13:07:09
おお早速さんくす。挙げている項目を見るとホラーっぽいけど
特にジャンルのこだわり無しな感じです。

376 :無名草子さん:2006/08/10(木) 14:22:39
>>368
「居酒屋」ゾラ

377 :無名草子さん:2006/08/10(木) 14:50:20
>>372
泉鏡花 草迷宮

378 :無名草子さん:2006/08/10(木) 15:18:33
村上春樹の三部作&ノルウエーを読んで小説に本格的にはまりまじめたんですが次はなにがおすすめでしょう?

379 :無名草子さん:2006/08/10(木) 17:07:20
お願いします。

スティーブン・キング
レイ・ブラッドベリ
ジイド「狭き門」「背徳者」
あたりが好きなんですが、文体の美しい日本人作家で、陰鬱な雰囲気または絶望的な状況を描いていながらどこか幸福な感じのありませんか?絶望通り越してハイになる感じがツボです。

380 :無名草子さん:2006/08/10(木) 18:02:45
>>367
つ筒井康隆

381 :無名草子さん:2006/08/10(木) 18:21:00
>>379
谷崎潤一郎あたりが向いてそうだ。

382 :無名草子さん:2006/08/10(木) 20:44:57
なんか哲学的な物語って何かありますか?

383 :無名草子さん:2006/08/10(木) 20:58:55
>>382
奥泉光「ノヴァーリスの引用」「バナールな現象」
構造が複雑でなんか哲学的。

384 :378:2006/08/10(木) 21:39:07
村上春樹っぽいのはないの?

385 :無名草子さん:2006/08/10(木) 23:16:40
>>384
てめえで探してください

386 :無名草子さん:2006/08/10(木) 23:20:45
>>384
大雑把すぎる希望にはレスが付かないことも多いよ。
せめて「どういう話が読みたい」のかくらい言ってくれないと。

君の依頼だと、春樹のどんな部分が気に入ったのかすらわからないし。

387 :無名草子さん:2006/08/11(金) 00:02:10
話の構成等はあまり気にしません出来事よりも人物中心なのが好きです
実際にあっこんな人いるなと思わせられる登場人物が出ていて
絶望希望や深い喜怒哀楽を表現した作品ありませんでしょうか
細かく長い人物の名前や、マニアックな知識が無いと理解できい一編や
ダラダラと歴史や現実世界(社会)の構造のウンチクを語ったりしてるのはあまり得意じゃないです
延々と心理描写していたりするのは好きです


388 :無名草子さん:2006/08/11(金) 00:39:59
基本的に金城一紀の本が好きです。
「レヴォリューションNo.3」みたいなぶっ飛んだ感じの青春小説や、
同じく金城一紀の「対話篇」の中の「花」のような温かくて感動するような本をお願いします。

389 :無名草子さん:2006/08/11(金) 02:34:49
漫画なんですがウシジマ君のように
救いがなく現実的なダメ人間の心理や落ちていく様子が
描かれた小説を探しています
NHKだけ読んでみたんですがあんまり…

390 :無名草子さん:2006/08/11(金) 07:46:34
>>389
新堂冬樹あたりか。

391 :無名草子さん:2006/08/11(金) 08:07:36
>>371
ロアルド・ダール「キス・キス」

>>372
小野不由美「黒祠の島」
長尾誠夫「神隠しの村−遠野物語異聞」

392 :無名草子さん:2006/08/11(金) 08:22:30
お勧めの書籍がありましたら、お願いいたします。

好きな書籍
「仮面の告白」「サド公爵夫人」三島由紀夫
「甘い蜜の部屋」「恋人たちの森」森茉莉
「八本脚の蝶」二階堂奥歯
「O嬢の物語」ポーリーヌ・レアージュ
「本当は恐ろしいグリム童話」系統の本
同性愛を好むわけではなく、鋭い描写や倒錯的な内容が好きです。
悪魔的な魅力や万人には理解されがたい愛、耽美的な世界・それを眺める登場人物の視点
死への渇望を甘美に書いたものなど、
非常に偏りがちなのですか何かあらませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

393 :無名草子さん:2006/08/11(金) 08:25:02
×なにかあらませんでしょうか?→○なにかありませんでしょうか?
携帯ゆえの誤字です……orz

394 :無名草子さん:2006/08/11(金) 09:01:58
>>392
さかしま J.K. ユイスマンス

あなたの趣味に確実にマッチしていると思われる。

395 :371:2006/08/11(金) 11:20:43
>>391
ありがとうございます。早速読んでみます。


396 :無名草子さん:2006/08/11(金) 11:25:29
北方謙三「水滸伝」
アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」
小野不由美「十二国記」

登場人物が魅力的でその生き様に胸が熱くなったり、
物語の展開にわくわくして続きが気になるような本はないでしょうか?
ちなみに今は北方謙三「三国志」を読んでます。

397 :無名草子さん:2006/08/11(金) 12:05:12
>>394
検索してみたら非常に面白そうでしたので、早速購入いたします。
ありがとうございました。

398 :無名草子さん:2006/08/11(金) 15:37:06
>>390
ありがとうございます
早速読んでみます

399 :無名草子さん:2006/08/11(金) 15:43:35
>>396
山本周五郎「樅ノ木は残った」
この傑作を是非

400 :無名草子さん:2006/08/11(金) 16:07:08
>>396
大長編がお好きなようなので…。

田中芳樹「銀河英雄伝説」
隆慶一郎「影武者徳川家康」
アレクサンドル・デュマ「ダルタニャン物語」

401 :無名草子さん:2006/08/11(金) 16:22:44
筒井康隆
九死虫
 
芥川龍之介

 
宮部みゆき
我らが隣人の犯罪
 
上記が好きです。
性描写が少なくて、知的に笑えて、構成が面白くて、登場人物がかっこよい上に感情移入出来て、萌える作品なんかないですか?
ギャングが地球の何たらいう本はつまらんかったんですが、パンクな侍斬られてという本は終盤迄は面白かったです。


402 :無名草子さん:2006/08/11(金) 17:03:24
>>399
>>400
どれも未読で面白そうです。
今読んでる北方「三国志」を読み終えたら
早速読もうと思います。
ご紹介ありがとうございました。


403 :379:2006/08/11(金) 20:45:12
>>381
ありがとうございました。
谷崎潤一郎は何となくちゃんと読んだことがないのでブックオフ行ってみようと思います。

404 :無名草子さん:2006/08/12(土) 16:38:15
よしもとばなな
村上春樹
中島らも
この人たちの本はほぼ全部好き。
嶽本野ばらの「下妻物語」
あと作者名忘れたけど「天上の青」
本の中の世界にどっぷり漬かれて、(それも心地よく)愛のある作品が読みたいです。好きになる基準は、ほとんど登場人物への愛着だと思います。
ミーハーなチョイスですが、実際ここまで偏った読み方はしていません。読んだことのない、ハマれる作者を開拓したいです。苦手なのは、ホラーや遠藤周作です。

405 :無名草子さん:2006/08/13(日) 02:31:57
リアル鬼ごっこ 山田悠介ハリポタ
蹴りたい背中
インスール 綿矢りさ

リアル鬼ごっこが1番面白かったです。
ちなみに高校生です!

406 :無名草子さん:2006/08/13(日) 03:26:31
>>405
Yoshiで Deep Love

407 :無名草子さん:2006/08/13(日) 12:24:56
恋人が死なない、転校したりしない、
そういったお涙頂戴ものではない読後感の良い恋愛小説を探しています。
つまり、終わりよければ全てよしな作品です。

宮本輝「春の夢」
山田太一「君を見上げて」
武者小路実篤「若き日の想い出」

恋愛に関係のない作品でのちょっとした恋愛要素でもよいのですが。
「戦争と平和」とか、「モンテクリフト伯」とか。

408 :無名草子さん:2006/08/13(日) 17:29:32
小説初心者です。女が男に恋をするような作品なにかありますか?学生が主人公で。

該当するものとしては、最近では、滝本(名前忘れた)の「ネガティブハッピーチェンソーエッヂ」がおもしろかったです。同著者の「NHKにようこそ」は恋愛になるんですかね?表紙に女の子が出てるし。

409 :無名草子さん:2006/08/13(日) 20:54:58
好きな作品
男の子女の子/鈴木清剛
ひな菊の人生/よしもとばなな
文章の雰囲気が不思議な感じがして、なんともいえない余韻が
体のどこかにずっと残るような文章が好きです。

今回は一度、中学生か高校生ぐらいの女の子同士の、友情以上恋愛未満な少し切ない
小説が読みたいと思い書き込みさせていただきました。
苦手なジャンルはハリーポッターなどの非現実なファンタジー系です。

15歳、女です。宜しくお願いします。長文ごめんなさい

410 :無名草子さん:2006/08/14(月) 06:07:14
>>408
「恋愛写真」市川 拓司
いいよ

411 :無名草子さん:2006/08/14(月) 10:03:54
>>404
軽めなら「DIVE!!」森絵都。
重めなら「デイヴィッド・コパフィールド」ディケンズ。

どちらも良い本です。

412 :無名草子さん:2006/08/14(月) 11:54:20
【好きな作品】
太宰治  「人間失格」
坂口安吾 「いずこへ」
安部公房 「砂の女」

特に、ぎりぎりまで掘り下げながらも「生きる」事を覚悟している
坂口安吾に共感しています。

深く自分を重ね合わせて読める作品を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。







413 :無名草子さん:2006/08/14(月) 19:31:45
>>412
町田康「告白」


414 :無名草子さん:2006/08/14(月) 20:10:30
野島伸司【スワンレイク】    【ウサニ】

415 :無名草子さん:2006/08/14(月) 20:15:29
大槻ケンヂの
ステーシー

416 :無名草子さん:2006/08/14(月) 21:04:31
【好きな作品】
ヨースタイン ゴルデル 「ソフィーの世界」
瀬名 秀明         「パラサイト・イヴ」
横溝 正史         「八つ墓村」
京極 夏彦         「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」



人間に恋は出来なくとも、人形には恋が出来る。
人間はうつし世の影、人形こそ永遠の生物。という妙な考えが、昔から私の空想世界に巣食っている。


偶然見つけた、江戸川乱歩の文章なんですが、
こんな感じの本を探しています。
ヒトではないモノに恋しているというか、ちょっと自分の思ってることを文章化できないですが、そんな感じです。
           

417 :無名草子さん:2006/08/14(月) 22:36:08
好きな作家 筒井康隆 星新一 かんべむさしです。なんかお薦めあれば紹介してください 携帯からすんません

418 :無名草子さん:2006/08/14(月) 22:52:12
家族を題材にした小説でなんかいいのありませんか?

419 :無名草子さん:2006/08/14(月) 23:07:09
>>416 どちらかというとSF板向きの御題ですね。
エイミー・トムソン「ヴァーチャル・ガール」(早川SF文庫) 男/人 少女/ロボ
タニス・リー「銀色の恋人」(同上) 少女/人 男/ロボ

>>417 そちらもSF板で聞かれた方が良いのでは。
とりあえず、いまの日本SFの達成として、小川一水「第六大陸」(早川JA文庫)

>>418 筒井康隆「家族八景」(新潮文庫)
非・SF者のうちの母が心底凄い本だって言ってました。

420 :無名草子さん:2006/08/14(月) 23:14:32
>>416
泡坂妻夫「黒き舞楽」
川端康成「片腕―文豪怪談傑作選」
江戸川乱歩「人でなしの恋」「押絵と旅する男」(既読?)


421 :無名草子さん:2006/08/14(月) 23:20:42
deep loveより面白い小説って存在するの??

422 :無名草子さん:2006/08/14(月) 23:32:01
>>417
「カンタン刑」「イースター菌」などの式貴士の作品。
おそらく絶版なので図書館等で探してみてください。

423 :無名草子さん:2006/08/15(火) 08:55:53
大槻ケンヂのステーシーみたいな作品が大好きです♪

424 :無名草子さん:2006/08/15(火) 09:06:06
氷点のように、心に深く染み入り、人生を考えさせられるような
小説って、他にありませんか?
模倣犯、火車、理由、白夜行、青の炎とかのミステリーも好きです。
でも、どっちかと言うと、謎解きとか推理とか言うよりも
事件の陰の被害者、加害者の心の動き、複雑な人生模様とか、
そっちの方に共感するタイプです。

425 :424:2006/08/15(火) 09:24:03
あっそれから、夏目漱石の「こころ」とか太宰治の「人間失格」
みたいな、ベタだけど、人生について考えさせられるような
小説が読みたいんですよ。

426 :無名草子さん:2006/08/15(火) 10:11:18
>>413 >>414 >>415
ありがとうございます。
探して、読んでみたいと思います。


427 :無名草子さん:2006/08/15(火) 11:52:37
>>407
夏への扉/ロバート・A・ハインライン
お題にも合ってると思うけど、>>407さんに限らず誰にでも安心して薦められる
一冊。…それととりわけ、猫の好きな人にw

>>412
安部の『壁』に序文、また『安吾のゐる風景』という、評論というか追悼文を
書いている石川淳の、『紫苑物語』や『焼跡のイエス』等の比較的初期の作品
をお薦め。ベタな意味での「人生、いかに生くべきか」を書いた人では無いが、
>>412さんが挙げた作家との繋がりと、なにより日本語による散文の極北として
強く推薦、夷斎は凄いぞ。…中〜後期もとても良いんだけど、よりいっそうお題
からずれちゃうのでw初期を。あとあなたの場合は随筆や『おとしばなし集』は
後にした方が良いかも、どれもすげえ面白いけどね、とにかく俺にとっては。
他には、石川淳つながりでアンドレ・ジイド(ジッド)なんかどうでしょう、
お薦めは『女の学校・ロベール』。

>>416
ベタだけど、砂男/E・T・A・ホフマン
人形相手。典型的な ピュグマリオン・コンプレックスもの。

428 :無名草子さん:2006/08/15(火) 12:02:29
>>417
筒井や星も好きだったフレドリック・ブラウンの『発狂した宇宙』(確か解説が筒井)
や『火星人ゴーホーム』等。ただし国産よりはちょっと辛口。あとは翻訳、SF、
ショートショート、ハードボイルドとなんでもござれだった都筑道夫の諸作もお薦め。
ただSF縛りでの一番のお薦めは エンダーのゲーム/オースン・スコット・カード、
若い人であれば特に。

>>418
ファミリー!/渡辺多恵子 …ごめん、これは少女マンガw でも面白いよ。
それとこれも変化球かな、同種の本はいくつもあるけど、例えば
ギリシアの神々/曽野綾子・田名部昭、タイトル通りでギリシア神話の本。これに
限らず、神話ってのはどれも家族についての物語、王族や民族を謳い上げる為の
(ちょーっとヤなカンジーwww)。
もしくは、火事を起こしたとして、祖母に男相手の商売をさせられる娘の話、
エレンディラ/G・ガルシア=マルケス。…って、これもまたまた変化球でしょうかww
大マジにだと志賀直哉。『和解』とか。

>>424
あなたにこそ『女の学校・ロベール』。…もしくはベタだけどあくまでネアカな
武者小路実篤の諸作を、突っ走っちゃわない様に。

429 :無名草子さん:2006/08/15(火) 13:55:44
伊坂幸太郎さんや、乙一さん、シドニィ・シェルダン氏の本が好きです。
十代最後の一人旅(電車に乗っている時間が長い)のお供に文庫本が欲しいのですが、
何かお薦めの本はありますか?

430 :無名草子さん:2006/08/15(火) 16:28:09
●人生観をかえられる本
●泣ける本

いままで小説は読んだことありません
よろしくお願いします

431 :無名草子さん:2006/08/15(火) 16:34:47
柳澤佳子さんの本。

432 :無名草子さん:2006/08/15(火) 16:39:16
>>424
読んでそうだけど、
乃南アサ「風紋」「晩鐘」
桐野夏生「グロテスク」「アイムソーリー、ママ」
真保裕一「繋がれた明日」

433 :無名草子さん:2006/08/15(火) 16:41:19
ちと調べたが話が重そう

434 :無名草子さん:2006/08/15(火) 18:52:35
>>429
「深夜特急」沢木耕太郎
「ストロベリー・ロード」石川好

後者は絶版だったかも。

435 :無名草子さん:2006/08/15(火) 19:14:53
ささらさやみたいな読み終わっても余韻に浸れる作品教えてください。

436 :424:2006/08/15(火) 19:40:58
>>432
ご親切にどうもありがとうございます。
今まで食指が動かなかった作家ばかりですが、
色々と調べてみると、面白そうですね。
今度、読んでみようかと思います。

それと、わがまま言って申し訳ないですが、
物語の中に、若くて魅力的な女性が出てくると、何か読んでて
テンションが上がるんですよねw
それから、ミステリー以外でも何か面白い作品があれば・・・
教えていただけるとありがたいです。
もちろん、面白ければ、ミステリーがどうこうとか全く意識しませんけど。
無理ばかり言って、すいません。

437 :無名草子さん:2006/08/15(火) 19:59:13
歪な世界観を持っている人間が主人公の小説はありますか?
よろしくお願いします。

438 :無名草子さん:2006/08/15(火) 20:39:18
大槻ケンヂのステーシーが大好きです♪

439 :無名草子さん:2006/08/15(火) 20:55:45
>>437 佐藤大輔「皇国の守護者」

漫画版の出来が物凄くいいのでそちらから読んだ方がいいかも。

440 :無名草子さん:2006/08/15(火) 21:19:00
>>439
ありがとうございます。
今度読んでみたいと思います。

441 :412:2006/08/15(火) 23:23:24
>>427
なるほど!名前は知っていたけれど、未読で興味引かれます。
一人の作家にハマる入り口、重要だと思いますので、
おすすめの通りに読んでみようと思います。
ありがとうございました。

442 :429:2006/08/15(火) 23:31:41
>>434
ありがとうございます!
どちらも読んだ事ない本です。
深夜特急のほうを探してみようと思います。
一円玉硬貨までかき集め、仕事の全てを放擲して旅に出たっていうのが、
ノンフィクションなのがとても素敵です。

443 :無名草子さん:2006/08/15(火) 23:37:31
監獄もので、重厚なつくりの小説をさがしています。
塀の中の愉快な仲間たち、というよりは、暗い檻の中で生き残っていくような、
ちょっとやりきれない、心に重く残る話だと
読みごたえありそうでイイのですが、
どなたか知っている方がありましたら、よろしくお願いします。


444 :無名草子さん:2006/08/16(水) 00:10:46
さわやかな感動が得られる本を紹介してください。
例えるなら 雨上がりの空の雲間から差し込む光みたいな。
好きな本は
「アルジャーノンに花束を」
「ダックコール」
「セントメリーのリボン」
「神様の一言」
「深夜特急」
です。

445 :無名草子さん:2006/08/16(水) 09:29:55
>>443
ミッチェル・スミス「ストーン・シティ」
ティム・ウィロックス「グリーンリバー・ライジング」

446 :無名草子さん:2006/08/16(水) 17:45:27
>>443
加賀乙彦 「宣告」

447 :無名草子さん:2006/08/16(水) 17:51:14
若者の恋愛系でおすすめ教えてください。

448 :無名草子さん:2006/08/16(水) 22:33:23
>>443 吉村昭「破獄」

449 :無名草子さん:2006/08/18(金) 10:44:41
パウロ=コエーリョの「アルケミスト」みたいな本はないでしょうか?

450 :無名草子さん:2006/08/18(金) 11:15:30
>>449
筒井康隆 「旅のラゴス」

451 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:28:30
乃波アサとか、星新一のような、短編でオチがきいているのが
好きなんですが、洋書だと誰のがおすすめでしょうか?
ダールを読んだんですが、オチがイマイチつまらない。。。

452 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:30:34

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



453 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:00:51
>>451
フレドリック・ブラウン「天使と宇宙船」「まっ白な嘘」
ヘンリイ・スレッサー「うまい犯罪、しゃれた殺人」あたりは?

454 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:08:50
江戸川乱歩傑作集
を、買いまして、
『芋虫』と『屋根裏の散歩者』を読みました
芋虫は唯一、当時の少年誌で連載中止なっただけあって、グロかった…
グロさと混同して、人間のエゴとか汚さが垣間見れる作品だった
目玉とる描写とか夫との抱擁のシーンとか、汚くてリアルな文章が多くて…
自分にはちょっと…

屋根裏の散歩者は、何か私小説見たいでした
作者自身、若い頃職を転々としてたからでしょうか…
まぁ、自分の暇潰しの為に人をあやめるって言うアイディアが良い

二作品とも名作なので、暇な方は読んでみて下さい
(↑こんなんでスミマセン)

455 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:33:56
あ、なんかamazonのお薦めより面白そう。

読む本

立花隆全般
舞城王太郎全般
向田邦子全般
姫野カオルコ エッセイオンリー
現在刊行してないけど、新潮OH!文庫(色んなジャンル手広く買った)
宮部みゆき ドリームバスターシリーズ
森博嗣 スカイクロラシリーズ ミステリーの方はダメかも
安部公房 箱男と砂の女だけだけど、これからちょくよく読むつもり
乙一 失はれる物語とGOTHしか買ってないけど、透明感が好き。

なぜかファウストを定期購読している。

番外 装丁の絵が西島大介だと無条件で購入

456 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:54:56
>>451
「サキ短篇集」

海外で短編の名手といえばサキ。

457 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:59:17
冴えないリーマンやOLが主人公の小説が読みたいです。
のほほんだったり、ダメダメだったり、恋愛してみたり、無理して頑張ってみたり…。
今まで青春小説オンリーだったんですけど、最近は枯渇気味なもので

458 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:03:20
夏の夜空を連想させるような、不思議で切なさがこみあげてくるような本を探しています。
お奨めがあったら是非ともお願いします。


459 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 00:06:11
>457
吉田修一の本などどうかと

460 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:20:15

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!


461 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:34:59
>>458新井千裕『恋するスターダスト』

462 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:46:43
461さん
ありがとうございます!
早速調べてみようと思います。
読むことができたらここに感想書いてみます!

463 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:55:11
山田詠美、太宰治が特に好きです。
さくっと読める本を探しています。
お勧めの本があったらぜひ教えてください。

464 :無名草子さん:2006/08/19(土) 01:24:21
勉強しよう、って気になる小説あったら教えてください
『西の魔女が死んだ』を読みましたがいまいちでした

465 :無名草子さん:2006/08/19(土) 02:31:47
勉強しよう、って気になる=小説より実話かも

大平光代『だからあなたも生き抜いて』だっけ?題名アイマイだけど
勉強したくなる本。

466 :無名草子さん:2006/08/19(土) 08:50:16
>>457
奥田英朗「ガール」「マドンナ」

467 :464:2006/08/19(土) 12:26:42
>>464
それ中学生のとき読みました。でも勉強しようとは思えませんでした
あんなに酷いいじめは見たことないので、信じられなかった…

どうしたらいいかもう一度自分で考えてみます。ありがとうございました

468 :無名草子さん:2006/08/19(土) 12:28:09
↑は>>465にです
すみません

469 :無名草子さん:2006/08/19(土) 13:30:31
O嬢の物語
椿姫
人間失格
NHKにようこそ!
おしまいの日

人間の黒い部分を残酷な表現で描き出した本を探しています。

470 :無名草子さん:2006/08/19(土) 14:04:10
>>469
【黒冷水】著:羽田ケイスケ

リアルに人間の黒さを書き表してます
主人公の弟が最後、薬物中毒になるラストがよかったです
【人ってここまで堕ちるんだ…】って、実感しました

471 :無名草子さん:2006/08/19(土) 14:29:42
>>470
早い回答ありがとうございます。
さっそく検索して面白そうだったので購入しようと思います。

472 :無名草子さん:2006/08/19(土) 17:49:35
>>450
ありがとうございます。

473 :無名草子さん:2006/08/19(土) 22:22:14
>>453
ありがとうございます。調べてみましたが、二人とも星新一系ですね。
読んでみようと思います。
乃南アサの、家族趣味、団欒、花盗人の様な作風の洋書とかも
ご存知でしたら、教えていただけますか。

474 :無名草子さん:2006/08/20(日) 00:57:34
 お願い致します。高校三年生おんなです。
○山田詠美の『ひよこの目』 幹生くんに惚れました。他には森絵都『カラフル』
○恋愛小説であってもなくてもいいです*
○短編集でなく 一冊まるごと物語のものが読みたいです。


475 :無名草子さん:2006/08/20(日) 03:16:49
何事にも完璧で、かつ向上心も高い人物が主人公の小説はないでしょうか?
↑に似たようなのでもかまいません。

476 :無名草子さん:2006/08/20(日) 04:58:54
アルスラーン戦記や十二国記みたいに最初苦渋を舐めながらも
有能な友達や部下たちに支えられて成長していくような物語はないでしょうか?

勧善懲悪、ご都合主義の話でもかまいません
読みやすくて爽快感があるのが好きです。
話しが重すぎるのと日本の時代物は好きじゃありません。
三国志、水滸伝は読んでます。
よろしくお願いします。


477 :無名草子さん:2006/08/20(日) 09:11:59
>>473
ルース・レンデル「女ともだち」「カーテンが降りて」

478 :無名草子さん:2006/08/20(日) 13:44:25
>>457
劇団ひとり「陰日向に咲く」ってそんな感じじゃないかな?
読んでないので全然違ったらごめん。

479 :無名草子さん:2006/08/20(日) 16:31:36
浅田次郎の「プリズンホテル」を読んでコレだ!と思ったのですが。
主人公が、他人に嫌われるタイプのひねくれた性格をしている作品はありませんか?
文庫本化されている小説であればジャンルは問いません、心当たりがあればお願いします。

480 :無名草子さん:2006/08/20(日) 19:39:36
>>477
ありがとうございます。
面白そうなので、全部まとめて購入してみます。

481 :無名草子さん:2006/08/20(日) 21:07:08
>>479
インザプール 奥田英朗

482 :無名草子さん:2006/08/20(日) 21:58:22
よっしゃー俺もがんばるぞー! みたいな小説教えてください

483 :無名草子さん:2006/08/20(日) 22:49:24
以前、AMのラジオ小説で放送していた、
『五月の空に茜曇』…?
の、ような題名の小説ありませんか?(実際にはこの題名ではないんですが…)
内容は、保母が主人公のミステリー系のものだったんですが…
どなたか知っている方いたら教えて下さい
お願いします

484 :無名草子さん:2006/08/20(日) 23:07:03
>>476 その日本の時代物だが、隆慶一郎「影武者徳川家康」(新潮文庫)が依頼ど真ん中だ。絶対的自信を持ってお勧めする。

485 :無名草子さん:2006/08/20(日) 23:19:04
>>479
マイクル・Z・リューイン「刑事の誇り」
R・D・ウィングフィールド「クリスマスのフロスト」

どちらも中年オヤジが主人公の警察小説です。

486 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:06:10
>>483
タイトルが知りたい場合は
こちら↓のスレの方がわかる人いるかもよ。

この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

向こうで聞くときは、ちゃんと誘導されたことを書いてね。
じゃないとマルチ扱いされちゃうかもしれないから。

487 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:22:46
>>476
デイヴィッド・エディングス「ベルガリアード物語」全五巻
続編(「マロリオン物語」)もあります。

488 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:44:50
>>475
三浦綾子『氷点』
でも、今読み直したら激しくムカつきそうだな。

489 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:50:17
486
すみませんでした、自粛します…
申し訳ありませんでした

490 :無名草子さん:2006/08/21(月) 01:13:49
>>476
宮城谷昌光「奇貨幣居くべし」

491 :無名草子さん:2006/08/21(月) 03:28:00

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



492 :無名草子さん:2006/08/21(月) 18:35:02
>>481
>>485
どれも興味深いので探してみます、ありがとうございました。

493 :無名草子さん:2006/08/21(月) 23:35:38
愛のひだりがわ
時計仕掛けのオレンジが好きでした。

このような世界観の本ありませんか?

494 :無名草子さん:2006/08/22(火) 00:17:49
>>484
>>487
>>490
ありがとうございます。
探して読んでみたいと思います。

495 :無名草子さん:2006/08/22(火) 07:22:14
乙一全般(特に暗黒童話とコーリングユーとf先生のポケット)
村上春樹全般(特にカフカ)
さくらももこ(エッセイ)
NHKにようこそ!
トリツカレ男


本に飢えてるのに、好きな作家の本は読み尽くしてしまって読むものが無い…orz


496 :無名草子さん:2006/08/22(火) 08:47:46
ダヴィンチ・コードみたいな感じで
たくさん謎や複線があって
それに対して気持ちよく決着がついている本はありませんか?

よくある殺人ものや探偵ものミステリー以外がいいです
謎や複線がうやむやになってるのとか
謎の答があまりにも突飛なのは冷めてしまいます
注文が多くてすいませんがよろしくお願いします


497 :無名草子さん:2006/08/22(火) 23:41:18
>>495
ドグラ・マグラ

498 :無名草子さん:2006/08/23(水) 01:12:43
>>496
ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」
「ダヴィンチ〜」よりはるかに壮大なスケールの“歴史ミステリ”

499 :495:2006/08/23(水) 01:52:50
>>497
ありがとうございます!本のタイトルですよね?

500 :無名草子さん:2006/08/23(水) 03:24:41
>>499
説明不足でした、申し訳ない。


「ドグラマグラ」
作者は夢野 久作
角川文庫で些か手に取り辛い表紙で置いてあるのですぐに分かるはず。

内容に関しては多く言わないが気をつけて読んだほうがいいかも。

501 :495:2006/08/23(水) 03:51:56
>>500
どうもありがとう!読んだら感想言いに来ます。

502 :無名草子さん:2006/08/23(水) 13:14:18
最近本を読み始めたのですが

伊坂幸太郎
川端裕人
米澤穂信

の作品がおもしろいと感じました。
他の作家の作品も読んでみたいのですがどの作家を読んでみたらいいでしょうか?
ジャンルとかの好みもまだはっきりしていません。

503 :無名草子さん:2006/08/23(水) 16:59:27
あまりまだ読んでませんが自分はかなり好みが偏っていると思います。

『ガダラの豚』『今夜すべてのバーで』中島らも
『世界の終わりと(ry』村上春樹
が今まで面白いと思いました。小説ではないですが、
高橋歩
の作品も好きです。
お願いします。

504 :無名草子さん:2006/08/24(木) 18:47:14
>>498
調べてみたところすごく面白そうです。
早速読みたいと思います。ありがとうございました。

505 :無名草子さん:2006/08/24(木) 21:21:18
>>503
特に偏ってるとは思わないな。いずれも非常によく売れた作品=多くの人に支持された作品。
舞城王太郎、伊坂幸太郎、辺見庸なんてどうかな。


506 :無名草子さん:2006/08/24(木) 23:59:16
大好き◎ 川上弘美 山崎ナオコーラ 東直子
好き ○ よしもとばなな 村上春樹
苦手 × 村上龍 宮部みゆき 有吉玉青

上記のような感じです。
江国香織さんは◎に入りそうですが、あまり好きではないです。
オススメの作家さん教えてください。

507 :無名草子さん:2006/08/24(木) 23:59:31
最近草下シンヤさんの裏のハローワークよんだんですが、あれに似た本ないですかね?

508 :無名草子さん:2006/08/25(金) 00:38:24

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




509 :無名草子さん:2006/08/25(金) 01:40:06
岩井俊二のリリィシュシュのすべてが好きです。
心の闇をうまく描写していてかつ綺麗な最後でないものが好きです。
読んでから切ない気持ちが残る作品紹介してください!
できればあまり長くないとうれしいです。

苦手なのは感動系のストーリーや淡々としているもの。

まったく本に詳しくないのでお願いします。

510 :無名草子さん:2006/08/25(金) 16:57:43
「クライマーズ・ハイ」横山秀夫
「壬生義士伝」浅田次郎
「夏の庭」湯本香樹美

最近本を読み始めたばかりで自分でも好みがよくわかりません。
よろしくお願いします。

511 :無名草子さん:2006/08/26(土) 00:34:07
>>510
夢枕獏「神々の頂き」

512 :無名草子さん:2006/08/26(土) 00:34:52
スレチかもだけど行政書士の事かいた小説ありますか?

513 :無名草子さん:2006/08/26(土) 07:14:30
>>512
澤田尚美「行政書士の花道」

514 :無名草子さん:2006/08/26(土) 15:22:45
>>508
見たけど盗作で賞金500万円とったんだって佐藤って奴!
盗作本「バルタザールの遍歴]

  ↓

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



515 :無名草子さん:2006/08/27(日) 19:52:26
高校三年生(つまり受験生)の女の子が 受験と友達と好きな人などの事で板挟みになって 葛藤するような本ないでしょうか?
今私自身 親友の行く大学をとるか(そうすると今住む所からはかなり遠く離れる) 好きな人のいる今の場所の大学をとるか悩んでいるので。どちらも志望校で…
少しズレましたが本ありましたら教えて下さい!!!

516 :無名草子さん:2006/08/27(日) 20:42:44
スレ違いだと思いました

517 :無名草子さん:2006/08/27(日) 22:51:25
外国を舞台にした歴史フィクションでお勧めお願いします!
冒険的要素の濃い作品がいいです。
マイベスト冒険ものは『海賊モア船長の遍歴』です。

518 :517:2006/08/27(日) 23:00:17
補足です。
佐藤賢一の「カルチェラタン」とか田中芳樹の「アップフェルラント物語」
とかも好みです

519 :無名草子さん:2006/08/27(日) 23:05:48
「不安」「絶望」「孤独」がキーワードの本でいいのありますか?
小説より思想哲学精神がいいです。

520 :無名草子さん:2006/08/28(月) 00:19:43
>>517
ネビル・シュートの「パイド・パイパー 自由への越境」をお勧め。
アクションはほとんどないけど、立派な冒険小説。

未読でしたら、「海底二万里」「グラント船長の子供たち」「神秘の島」の3部作も。
「海底二万里」以外は意外に知られてないけど、傑作揃い。

521 :無名草子さん:2006/08/28(月) 00:52:53
>>519
キルケゴール「死に至る病」はそのものずばり。

入門なら、竹田青嗣の「「自分」を生きるための思想入門」、西研の「現代思想の冒険」あたり
岸田秀の「ものぐさ精神分析」あたりも面白いかと。

522 :無名草子さん:2006/08/28(月) 01:13:54
>>517 J.M.ジンメル「白い国籍のスパイ」(祥伝社)

523 :無名草子さん:2006/08/28(月) 07:24:41
>>517
伴野朗「大航海」
ラファエル・サバチニ「スカラムーシュ」

524 :517:2006/08/28(月) 09:32:54
>>520 >>522 >>523
ありがとうございます!
ベルヌ以外は未読でした。教えていただいた本は全て読破します。
多謝!

525 :無名草子さん:2006/08/28(月) 13:16:26
凄い男、モテる男が出てくる小説教えてください
その男たちを詳細に描いた物がいいです

526 :無名草子さん:2006/08/28(月) 14:32:18
411 ありがとうございます。読んでみます!

527 :無名草子さん:2006/08/28(月) 16:51:32
>>514
そのスレすごい。盗作で賞金500万円詐欺だと。佐藤てのw
      盗作本「バルタザールの遍歴」
こいつ ↓

【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




528 :無名草子さん:2006/08/29(火) 19:52:34
読んだあと鬱になりそうな物ありますかね?
暗くて、所詮世の中なんてこんなもんだよな、みたいな。
ちょっと精神的にヤバめな。
殺人の描写なんかはリアルだといいです。

529 :無名草子さん:2006/08/29(火) 20:51:04
>>528
ジャック・ケッチャム「隣の家の少女」

530 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:26:00
>>528
そこまででもないけど
貫井徳郎『慟哭』

531 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:38:52
最近俺鬱になってひきこもりたいとか思ってきたんですけどなんか生きてるだけで素晴らしいことを教えてくれるような本を教えて下さい。

532 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:40:41
>>528
『家族狩り』

>>531
『100万回生きた猫』

533 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:15:00
>529
>530
>532
dクス!明日探しに行ってみるぜ!

534 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:21:51
好きな作家はえくにかおり
神様のボート きらきらひかる 流しのしたの骨 がスキです。
現実的で(ファンタジーみたいなのじゃないならよいです)いやされそうな本がよみたいです。

535 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:28:24
吉田篤弘、吉田浩美などクラフト・エヴィング社のものは全部好きです。
漫画なら「小さなお茶会」とか。ほのぼのしてるなかにも刹那的なものがあるのが好みです。
あと、風景だけの写真集とかも意味もなく眺めてはぼんやり「遠くまできちゃったよ」感を味わったり。

そんな私にお勧め書籍をお願いします。中村葉子は合いませんでした。

536 :無名草子さん:2006/08/30(水) 01:38:39
今まで読んだ本
ノルウェーの森 村上春樹
娼年 石田衣良
リリィ・シュシュのすべて 岩井俊二

どん詰まった人生を送る(家庭崩壊、第一志望の大学不合格、社会に馴染めない)自分に光を与えてくれるような、言葉にならないけど日々の活力になるような作品を紹介してほしいです。

537 :無名草子さん:2006/08/30(水) 12:42:06
>>536
「パレード」吉田修一

538 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:20:11
学校の怪談とか本当にあった怖い話のように、スプラッター物ではなく、
学校とか病院にでる女の人の幽霊とか、夏の夜に聞いて怖がるような話を
集めた、海外の怖い話全集みたいなのってありますか? 
ロアルド・ダールの幽霊物語は全然怖くなかったです。

539 :無名草子さん:2006/08/30(水) 21:59:03
幻想的な雰囲気の小説でおすすめありますか?

当方いしいしんじの小説全般や萩原朔太郎の詩集が好きです。

540 :無名草子さん:2006/08/30(水) 22:19:19
好きな作家・小説
横山秀雄「クライマーズ・ハイ」「第三の時効」
奥田英朗「インザプール」「邪魔」
本多孝好「MOMENT」「FineDays」
池宮彰一郎「島津奔る」「高杉晋作」
火野雅彦「覇商の門」
浅田次郎「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」
金城一紀「GO」「レボルーションNO3」
雫井脩介「栄光一途」「虚貌」

ジャンルは問いません。お勧め紹介して下さい。

541 :無名草子さん:2006/08/30(水) 22:50:37
>>539
北野 勇作「かめくん」
薄井ゆうじ「満月物語」
ひこ田中「お引越し」
山尾悠子「夢の棲む街」
安房直子「きつねの窓」
なんてのはどうでしょうか。

542 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:21:36
銀河鉄道の夜のような幻想的でどこか暗い話を探しています
よろしくお願いします

543 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:23:15
>>541>>542
キミにも同じラインナップをオススメしてみる。

544 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:30:51
>>542
星新一の短編集「ボッコちゃん」に収録された「月の光」を是非読んでもらいたい。
星作品の中では異彩を放つ作品なのでお勧めだ。

545 :無名草子さん:2006/08/31(木) 07:17:40
>>535>>539
稲垣足穂「一千一秒物語」

546 :539:2006/08/31(木) 07:23:49
>>541
>>545
ありがとうございます!
探して読んでみますね。読むの楽しみだわ〜。

547 :無名草子さん:2006/08/31(木) 09:21:38
>>542
小川未明「赤いろうそくと人魚」
江戸川乱歩「目羅博士の不思議な犯罪」

548 :535:2006/08/31(木) 09:31:33
>>545
イナガキ・タルホ と言う作家は知らなかったです。教えてくれてありがとう。
全集が沢山出てるみたいなので、そこから手をつけていきます。

549 :無名草子さん:2006/08/31(木) 11:06:30
十代後半から二十代前半の主人公がいろいろな経験をして
成長していくような小説教えてください

550 :無名草子さん:2006/08/31(木) 11:16:39
白石一文 一瞬の光
石田衣良 うつくしい子ども

主人公とか脇役が天才系な小説教えてください

551 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:27:01
全体的には暗く重くウツな感じで、でも最後は救われる
登場人物の生き様がひたすらカッコいい
どちらかに当てはまる小説を紹介してください
本多孝好、村上春樹が好きです

552 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:35:37
>>549
年齢は当てはまらないが、山本有三「路傍の石」

553 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:42:09
若合春侑 『脳病院へまゐります』 『蜉蝣』
谷崎潤一郎 『痴人の愛』 『富美子の足』 『お才と巳之介』

上記のような系統の変態恋愛小説でオススメをお願いします。

554 :553:2006/08/31(木) 18:50:30
追記
外国小説の、いかにも翻訳しましたっていう文章が苦手です

555 :無名草子さん:2006/08/31(木) 21:26:09
恩田陸のネバーランドみたいな青春小説知ってたら教えてください。
>>549
椎名誠オススメ

556 :無名草子さん:2006/08/31(木) 22:21:47
>>550
原田宗典「スメル男」
ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」

557 :無名草子さん:2006/08/31(木) 23:42:27
>>553
朝山蜻一「白昼艶夢」
川端康成「片腕」「眠れる美女」

558 :無名草子さん:2006/09/01(金) 01:34:20
宮本輝さんの「優駿」「青が散る」「星々の悲しみ」
「錦繍」などが好きです。
人間の心の動きのあるものや、読んでて何か心に響くような、
そういう作品が読みたいです。

559 :無名草子さん:2006/09/01(金) 07:26:22
中村元『龍樹』

560 :無名草子さん:2006/09/01(金) 08:04:27
村上春樹、江国香織が特に好きです。
その時々にはまってる作家の本を読むので作品より作家のオススメがあったらお願いします。
2人のような表現や描写が好きです。
逆に村山由佳、村上龍は苦手です。

561 :無名草子さん:2006/09/01(金) 09:46:02
資格試験の参考書などよんでる時、休憩に読むのに
いい本ないっすか?

562 :無名草子さん:2006/09/01(金) 09:48:32
>>555
S.Eヒントン「アウトサイダー」
青木雄二「桃源郷の人々」

563 :無名草子さん:2006/09/01(金) 09:51:50
>>560
田中康夫 「なんとなくクリスタル」
乃南アサ 「結婚詐欺師」


564 :無名草子さん:2006/09/01(金) 09:56:14
>>553
高木彬光 「白昼の死角」

565 :無名草子さん:2006/09/01(金) 10:28:12
>>563
ありがとうございます。
早速読んでみますね。

566 :無名草子さん:2006/09/01(金) 10:59:06
自意識過剰が治る小説ないでつか・・・

567 :無名草子さん:2006/09/01(金) 12:08:10
トマスハリスの羊達の沈黙みたく
サイコパスを扱った小説を知ってたら教えてくれませんか?

568 :無名草子さん:2006/09/01(金) 13:07:42
プルーストやコレット、カポーティの『叶えられた祈り』みたいな
上品なゴシップ集ってない?
(丸谷才一によれば源氏物語もだが)

569 :無名草子さん:2006/09/01(金) 14:04:36
井上夢人 「ダレカガナカニイル・」

570 :無名草子さん:2006/09/01(金) 14:09:45
>>561
もえたん。
息抜きにはなるし、英単語も覚えられて一石二鳥。

571 :無名草子さん:2006/09/01(金) 14:20:31
話だけじゃなく文章が素晴らしい作品ってどんなのあります?
外国の翻訳物は話はおもしろいんですけど文章が生きてないので・・
できれば日本人作家でお願いします


572 :無名草子さん:2006/09/01(金) 14:57:17
>>571
渋澤龍彦をお勧めしたい。

573 :無名草子さん:2006/09/01(金) 15:50:07
>>571
松浦寿輝『巴』
久世光彦『一九三四年冬―乱歩』

574 :無名草子さん:2006/09/01(金) 16:38:09
>>562
サンクス

575 :無名草子さん:2006/09/01(金) 18:29:31
>>525
花登 筐 「どてらいやつ」
伊集院 静 「ピンの一」
金庸 「鹿帝記」

576 :無名草子さん:2006/09/01(金) 18:37:56
>>567
「囚人分析医」アン・ソールター 早川文庫


577 ::2006/09/01(金) 18:40:26
>>567
ブレット・イーストン・エリスの『アメリカン・サイコ』。角川文庫。
サイコパスの一人称なので結構読むのが大変。
読んでる最中はツライが読み終わってみると面白かった気がしてくる不思議。
あとはベタだが、ヒッチコック映画で有名なロバート・ブロックの『サイコ』(創元)も。

>>568
カポーティ『カメレオンのための音楽』(epi文庫)にもそういうの入ってなかったっけ。
ゴシップのネタは実在していたほうがいいのかな。フィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー』とかは?
あと私は挫折しましたが全登場人物モデル有りの中野重治『甲乙丙丁』とか(入手困難かも。

578 :無名草子さん:2006/09/01(金) 20:34:55
勉強の為に集中力をつけたいと思っているんですけど、なにか参考になる本はありませんか?

579 :無名草子さん:2006/09/01(金) 20:38:27
>>566
スタンダール「赤と黒」
丸谷才一「笹まくら」
主人公が自意識過剰すぎてちょwwおまwwww
治るというか反面教師に

>>568
エルヴェ・ギベール「ぼくの命を救ってくれなかった友へ」
モデルなしが可なら
モンゴメリ「赤毛のアン」シリーズ

580 :無名草子さん:2006/09/01(金) 22:08:24
>>578
司馬遼太郎 「国盗り物語」

581 :無名草子さん:2006/09/02(土) 02:45:50
石田衣良、江國香織、島本理生の作品がすきです。何か良い小説を探しています。よろしくお願いします。

582 :無名草子さん:2006/09/02(土) 07:58:46
>>576
>>577
ありがとうございます。早速本屋走ってきます

583 :無名草子さん:2006/09/02(土) 09:05:29
>>577>>579
ありがとうございます。


モデルは、まああるにこしたことはありませんが、
「説得力があれば」別になくてもかまいません。
ああいう文章独特の洗練された面白さが好きなので。
ちなみにグレートギャツビーは読んでます。


「赤毛のアン」ってゴシップ集的要素があったんですね。
この歳で読むのは多少勇気が要りそうだけど...

584 :無名草子さん:2006/09/02(土) 09:52:13
ここは>>1を読まない質問者のスレですか?

★★こういう設定・内容の本が読みたい!その4★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1154353733/


585 :無名草子さん:2006/09/02(土) 10:23:10
阿部牧郎、豊田行二、宇能鴻一郎、丸茂ジュン

586 :無名草子さん:2006/09/02(土) 10:27:30
浅田次郎「天国までの200マイル」
三浦綾子「塩狩峠」
宮本輝「錦繍」
遠藤周作「深い河」
さだまさし「解夏」
・どれかはヒットすると思うよ、参考に!

587 :無名草子さん:2006/09/02(土) 10:41:19
>>584
なにわけわかんないこと言ってんの。

588 ::2006/09/02(土) 10:58:55
クリムゾンの迷宮みたいなやつないですか?日本のでお願いします!

589 :無名草子さん:2006/09/02(土) 20:46:47
>>587
質問を書き込むなら、>>1にあるようにスレの意図に沿った形で書き込めよ、
という意味だと思うが。
その下のアドレスはこの板にある姉妹スレ。

590 :無名草子さん:2006/09/02(土) 23:32:40
我孫子武丸 殺戮に到る病
岡嶋二人(だっけ?) クラインの壷
黒乙一全般
北村薫 ターン


読みやすくて最後3ページぐらいでかなり驚けるようなのないですか?

591 :無名草子さん:2006/09/02(土) 23:53:54
>>590
荻原浩『噂』

592 :無名草子さん:2006/09/03(日) 08:05:13
>>590
乾くるみ「イニシエーション・ラブ」
逢坂剛「水中眼鏡の女」

593 :無名草子さん:2006/09/03(日) 20:27:13
難しい古典、純文学ではなく、オタクっぽいのでもないのが良いんですが、
本、Webサイト他で小説ガイドがあったら教えてください。
今の所情報源はyondaとなついちだけです。

594 :無名草子さん:2006/09/03(日) 20:51:31
>>メルカトル鮎

595 :無名草子さん:2006/09/03(日) 22:07:15
山本文緒のファンですが、
同じくらいハマれる本を探してます

ただし、鬱にならない本がいいです(;^ω^)

明るい内容の本がいいなあ。

596 :無名草子さん:2006/09/03(日) 22:34:25
>>593
激しくスレ違いだがとっても親切だから少し考えてみた。
講談社のINPOCKETでも見て、コレと思ったタイトルを
http://www.amazon.co.jp/
で調べたらどうか。

597 :クリスマスの貴公子:2006/09/03(日) 23:06:28
金城一紀「フライダディフライ」と乙一「GOTH」と石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」と伊坂幸太郎「陽気なギャング地球を回す」とYOSHI「Deep Love」

598 :無名草子さん:2006/09/03(日) 23:48:43
乙一、星新一、等の作家の作品が好きです。ジャンルとしましては、できればSFとミステリーが合わさったようなものがいいです。古典小説的書風は自分にはまだ難しいようです。
オススメよろしくお願いします。

599 :無名草子さん:2006/09/04(月) 00:43:11
>>598
筒井康隆、小松左京。まぁこの辺りは外れ無しだと思う。
あと、小松左京の弟子である清水義範もSFを書いてるので目を通して見るのがいいかもしれない。

また、海外の作家ならアイザック・アシモフの「鋼鉄都市」は外せない。
どれも良い作家なのでお勧めです。

600 :無名草子さん:2006/09/04(月) 00:52:07
早速、明日本屋へ行こうと思います。
レス頂き、ありがとうございます。

601 :無名草子さん:2006/09/04(月) 04:27:38
>>598
不完全な死体/ラリー・ニーヴン/創元推理文庫SF

事故で片腕を失った男が超能力に目覚め、国連警察で悪と(笑)戦うという筋。
強いて云うなら小松左京っぽいかな、割と普通のエンタメ。
巻末に、著者による『決定版SF探偵論』なるものもあり。


黒龍とお茶を/R・A・マカヴォイ/ハヤカワ文庫FT

1983年のW・A・キャンベル新人賞とローカス賞を受賞した作品。ただしSFと
いうよりはファンタジー+ハードボイルド。龍の化身である初老の中国人男性が、
ふとしたことから知り合った女性の娘探しに巻き込まれて…。
ハードボイルドとはいっても決して荒っぽくてがさつなものではなくて、いわば
チャンドラーの書くフィリップ・マーロウ風味、乾いていて、なおかつどこか瀟洒。
お薦め。

602 :無名草子さん:2006/09/04(月) 04:34:14
江國香織「ホーリーガーデン」「つめたいよるに」
川上弘美「神様」
銀色夏生「夕方らせん」
角田光代「だれかのいとしいひと」
吉本ばなな「とかげ」「デッドエンドの思い出」

暗すぎたり、どうにもならなかったり、逆に恋愛べたべたというのも苦手で
やわらかいけど洗練されていて、恋愛が少しあって、
読み終わったあとほのかに幸せになれるような、
ややさっぱりしているものが好きなのですが・・・(ややこしくてすみません)
ちなみに上記以外で気に入っているのは
村上春樹の「ノルウェーの森」や梨木香歩の「西の魔女が死んだ」などです。
片山恭一は肌に合わず、俵万智のトリアングルはなんか微妙でした・・・

同じ作家さんのものばかりで、
少し違うところに移動してみたいなーと思うのですが・・・
別に上記全てを満たしていなくても構いません。何かご紹介よろしくお願いします。

603 :無名草子さん:2006/09/04(月) 04:54:30
>>602
森絵都や湯本香樹実が合いそうかな。

森絵都なら「アーモンド入りチョコレートのワルツ」を、
湯本香樹実なら「夏の庭」をオススメしてみる。

604 :無名草子さん:2006/09/04(月) 09:08:31
>>602
瀬尾まいこ「天国はまだ遠く」

605 :無名草子さん:2006/09/04(月) 09:31:24
>>591
>>592
ありがとうございました
読んでみます

606 :無名草子さん:2006/09/04(月) 14:15:18
氷室冴子「海がきこえる」氷室冴子「海がきこえるU アイがあるから」
海がきこえるに雰囲気が近い本を探してます。よろしくお願いします。


607 :無名草子さん:2006/09/04(月) 15:01:20
>>599
つまらないことですが
師匠は半村良大先生です。

608 :無名草子さん:2006/09/04(月) 15:08:16
「スカトロ拳銃」の作者わかる?

609 :無名草子さん:2006/09/04(月) 17:51:36
対岸の彼女(角田光代)、パイロットフィシュ(大崎善生)のような
いい年になっても甘い思い出を大事にしている類の煮え切らない主人公が、
心身ともに大人にならなきゃと思い至り新たな一歩を踏み出していく
というような内容が透明感のある文章で書かれた作品をお願いします。
ちなみに春樹は全部読んでます。

610 :無名草子さん:2006/09/04(月) 20:11:11
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!



611 :無名草子さん:2006/09/04(月) 20:31:28
上手そうな飯がたくさん出てくる小説ください

612 :602:2006/09/04(月) 20:40:16
>>603>>604
変な書き方になってしまったのに、ご解答いただけて嬉しいです!
さっそく明日にでも探してみますね、どうもありがとうございました♪♪

613 :593:2006/09/04(月) 21:19:10
>>596 ありがとうございます。参考になります。

614 :無名草子さん:2006/09/04(月) 22:22:33
>>611 和食なら、鬼平犯科帳/仕掛人藤枝梅安。
欧州料理なら、007/白い国籍のスパイ


615 :無名草子さん:2006/09/04(月) 23:02:20
>>607
アッー!恥ずかしい・・・。
半村良大先生も・・面白いので・・・是非・・・。

616 :無名草子さん:2006/09/05(火) 08:52:48
>>614
東海林さだおの青春期

617 :無名草子さん:2006/09/05(火) 09:44:03
>>611
辺見康 「もの食う人々」


618 :無名草子さん:2006/09/05(火) 11:43:51
>>609
短編でよければ、重松清「なぎさホテルにて」(ビタミンFに収録)かなあ。
そう珍しくもないテーマだとは思うがあとは思い出せない。
どなたかフォローよろしくです。

619 :無名草子さん:2006/09/05(火) 20:21:51
>>525お願いします

620 :無名草子さん:2006/09/05(火) 21:32:06
>>619
まず、スレ違いなのにも関わらず応えてくれた>>575に礼を言ったらどうか

621 :無名草子さん:2006/09/05(火) 23:22:49
>>620
見逃してました;;すみません

622 :無名草子さん:2006/09/06(水) 11:32:08
>>606
お願いします。

623 :無名草子さん:2006/09/06(水) 17:25:52
>>622
ありませんでした…

624 :無名草子さん:2006/09/06(水) 23:35:44
現在活躍している作家で、夢野久作みたいな雰囲気の作品を書く作家がいたら教えてください

625 :無名草子さん:2006/09/06(水) 23:51:58
イヤです。

626 :無名草子さん:2006/09/07(木) 10:03:02
>>624
麻耶雄嵩 多分一番ガチでしょう

627 :無名草子さん:2006/09/07(木) 11:14:03
>>623
もっとちゃんと探せ

628 :無名草子さん:2006/09/07(木) 18:32:17
島田荘司の『異邦の騎士』、金城一紀の『FLY,DADDY,FLY』、
伊坂幸太郎の『オーデュボンの祈り』などが好きです。

傾向としては、恋愛がメインで無い話、友情・努力・勝利
など、王道でも泣ける系が好き。

じっくり感動出来て、読後感が爽やかな小説をお願いします。
あと、面白い連作短編集もお願いします。

629 :無名草子さん:2006/09/07(木) 21:59:13
森絵都「アーモンド入りチョコレートのワルツ」
山田詠美「晩年の子供」
滝本竜彦「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」

ああ、確かに子供の頃ってあんなんだったなあと
思い出してしみじみするような物語が好きです。
川島誠みたいななのは少し苦手だけれど。

630 :無名草子さん:2006/09/08(金) 10:07:08
>>628
>>629
恩田陸「月の裏側」
   「上と下」

631 :無名草子さん:2006/09/08(金) 12:57:53
>>628
森絵都「DIVE!!」

632 :無名草子さん:2006/09/08(金) 13:15:16
>>629
笹生陽子「ぼくらのサイテーの夏」

633 :無名草子さん:2006/09/08(金) 17:25:05
>>630
ありがとうございます。読んでみます。
恩田は初期しか読んでないなー。

>>631
ありがとうございます。リストに入れようか迷ったくらい
既に大好きですww



634 :無名草子さん:2006/09/08(金) 22:35:55
>>630>>632
ありがとうございます。
笹生陽子は以前別のを読んで、
それなりに気に入っていたところです。

635 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:37:31
貴志祐介「青の炎」
宮本輝「青が散る」
小野不由美「屍鬼」

青春系や終わり方がいいのが好きです


636 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:40:38
はやく探せ

637 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:59:21
好きな本は
森絵都「DIVE!!」
瀬尾まいこ「卵の緒」
加藤実秋「インディゴの夜」
ニコラス・スパークス「奇跡を信じて」
などです。
暗い感じの作品は苦手です。石田衣良と恩田陸は苦手です。
読後がさわやかな感じがいいです。楽しい本が読みたいです。

いろんな作品を読んでみたいとも思うので、
オススメなどがあったらぜひ教えてください。

638 :無名草子さん:2006/09/09(土) 00:41:08
村上春樹【ノルウェイの森】
夏目漱石【こころ】

吉本ばなな【キッチン】

三島由紀夫【剣】
山田詠美【ぼくは勉強ができない】などが好きな作品です

現実には珍しい、個性的な人がでてくる小説がすきです
グロテスクなものはだめです
なおライトノベルスには抵抗があります

639 :無名草子さん:2006/09/09(土) 00:57:23
>>629
灰谷健次郎【兎の目】

640 :無名草子さん:2006/09/09(土) 02:52:11
サンテグジュペリ 「星の王子さま」
山田詠美 「A2Z」
田口ランディ 「コンセント」
夏目漱石 「こころ」



絵國かおりなどは受け付けません。なにかを見つけられるような本が読みたいです

641 :無名草子さん:2006/09/09(土) 03:11:45
>>637
「翼はいつまでも」川上健一

>>638
「地下室の手記」ドストエフスキー

642 :無名草子さん:2006/09/09(土) 08:49:05
>>628
>>637
竹内真「自転車少年記」

643 :無名草子さん:2006/09/09(土) 11:44:51
>>640
樋口一葉「にごりえ」
流れるような文章と、それを生かした女性の錯乱が楽しめる
構成は巧みで抒情的

おれも誰か頼む
ナボコフ「ロリータ」
青山真治「死の谷95」
新井英樹「キーチ」
夏目漱石「草枕」

644 :無名草子さん:2006/09/09(土) 12:43:57
好きな本
我孫子武丸 全部(特に殺戮にいたる病、少年たちの四季)
アゴタ・クリストフ 「悪童日記」

苦手な本
ゴールディング 「蠅の王」
グラス 「ブリキの太鼓」
パウロ・コエーリョ 全部

少年が主人公で読みやすいものが良いです
よろしくお願いします

645 :無名草子さん:2006/09/09(土) 14:07:28
>>641
ありがとうございます!!調べてみまして興味が沸きました。
読んでみます!

646 :無名草子さん:2006/09/09(土) 14:38:56
>>610
そのスレえらく面白い。盗作で500万円詐欺した佐藤亜紀てのが
 「赤裸々告白」してる。 盗作本「バルタザールの遍歴

   ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中。盗作犯人同士がバトル?!



647 :無名草子さん:2006/09/09(土) 18:06:36
 犯罪実録物が好きです。犯人がいかにして一線を超えたのかその過程を丁寧に
描写しているルポに大変興味があります。
 筑波昭「津山三十人殺し」とか。
 後、未解決事件を推理する本とか。最近読んだのは森達也の「下山事件(ケース下山)
が面白かった。

648 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:32:46
つかえん(*´Д`)=з

649 :無名草子さん:2006/09/09(土) 20:02:12
好きな本
オーウェル「1984年」、ハックスリー「すばらしい新世界」、フーコー「監獄の誕生」
小此木啓吾「自己愛人間」、アムネスティインターナショナル日本支部「死刑廃止」
酒井隆史「自由論 現在性の系譜学」、東浩紀・大澤真幸「自由を考える 9・11以降の現代思想」
姜尚中・酒井啓子・日弁連「イラクから北朝鮮へ―「妄想」の戦争」
岡本裕一郎「ポストモダンの思想的根拠 9・11と管理社会」

好みの傾向は“2ちゃんねるで”左翼と呼ばれ amazon で2ちゃんねらーの人が最低評価を
付けている本がいくつかと、歴史的名著と呼ばれているものとか。
どういうものが読みたいかは、自己分析や自己愛過多な人や権力欲が強い人の分析に役立つものと、
管理社会と人間の自由について述べている本(フィクションでも ok、とくにフーコーが取り上げた
パノプティコンと絡めて論じているものがなお良い)や、人権問題や死刑や反戦について論じている
ものです。
苦手な作風・ジャンルは2ちゃんねるで嫌韓の人に評価される為に書いたような本です。

650 :無名草子さん:2006/09/09(土) 20:35:15
ユーモアセンスが向上するような本ってなんかありますか?

651 :649:2006/09/09(土) 20:49:19
フロム「自由からの逃走」、フランクル「夜と霧」
も好きです。

652 :649:2006/09/09(土) 20:59:21
このページのネタ元で上に書いたもの以外も教えて欲しいです。
sophia 99/04/18 ver.1.00
http://www.cypress.ne.jp/kobakoba/sophia.htm
ホルクハイマーとアドルノの「啓蒙の弁証法」も入っているのかな。
昨日に買ってきたばかりです。

653 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:10:56
最近読んだ好きな本は
福井晴敏「月に繭 地には果実」 (ガンダムだと知らずに読んだら途中でガンダムって単語が出てきて驚いた)
ジョナサン・キャロル「犬博物館の外で」 
オースン・スコット・カード「エンダーの子供たち」 (シリーズの惰性で読んだだけかも。でも満足。)
加納朋子の文庫を5冊くらい
涼宮ハルヒ8冊 (ラノベ読むのは「ルナ・ヴァルガー」以来。おもしろかったよ)
海外SF好き。
今は「毒入りチョコレート事件」を読んでる。

苦手なのは村上春樹。あと「ライ麦畑で捕まえて」。
坂木司の「青空の卵」は本棚に並べるのも嫌で捨てた。
ル・グインとアン・マキャフリィも苦手。

人が死んだり宇宙が滅亡したりする話ばかり読んできたので
もっとほっこりした感じの話が読みたい。
最近、上の他に米沢穂信の「小市民」と「古典部」と「さよなら妖精」もまとめて読んだんだけど
ああいうブルーでスプリングな学園ラブコメ・萌え控えめところにより汁がドバドバ出るような。
よしなに。

654 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:24:56
>>649 山田朗「昭和天皇の軍事思想と戦略」(校倉書房)は? 
新日本出版社wから出てた「大元帥・昭和天皇」の改訂版。

>>653 シャーロット・マクラウド「にぎやかな眠り」(創玄推理文庫)

655 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:40:53
>>653
では海外SFの名作、
ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」をどうぞ。

656 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:40:54
>>647
志麻永幸「愛犬家連続殺人」
佐木隆三「復讐するは我にあり」
マイケル・ギルモア「心臓を貫かれて」

657 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:46:21
>>654
アマゾンであらすじ読んだけど当たりっぽいねー、読んでみる。
サンクス。
>>655
ハインラインは手に入らない短編集何冊かを除いてほとんど読んじゃった。
すまん。

658 :無名草子さん:2006/09/09(土) 23:02:28
>>647
カポーティ「冷血」

アメリカで起きた一家四人の虐殺事件を、
二人の犯人が絞首刑になるまでが描かれている。
カポーティが5年の歳月をかけて執筆したのだが、
この後20年、彼は一冊の本も完成させることができぬまま他界した。
費やした5年だけでなくその先何年分ものエネルギーまで吸い上げて書いたような傑作。

659 :649:2006/09/10(日) 01:00:14
>>654
amazon のレビューを見ると、昭和天皇の軍事指導とその法的責任みたいな本かな。
反戦につながるのでしょうか。
現在の管理社会とパノプティコンみたいな話で上に挙げたもの以外で
知っているものがあれば誰か紹介してください。そういうものがとくに読みたいです。
大澤真幸「電子メディア論」は読みました。

660 :無名草子さん:2006/09/10(日) 02:50:07
>>649>>654
ザミャーチン「われら」

>>653
高畑 京一郎 「タイム・リープ―あしたはきのう」
谷川 流 「学校を出よう」(ハルヒよりも個人的に好み)
岩本 隆雄 「星虫」

661 :無名草子さん:2006/09/10(日) 04:15:10
>>644
エンダーのゲーム/オースン・スコット・カード/ハヤカワ文庫
銀河市民/ロバート・A・ハインライン/ハヤカワ文庫
アトムの子ら/ウィルマー・H・シラス/ハヤカワ文庫
ハックルベリイ・フィンの冒険/マーク・トウェイン/新潮文庫
クレージー・マギーの伝説/ジェリー・スピネッリ/偕成社

どれも俺は楽しく読んだけど、とりわけ最後のは読後感が良いよ。

>>647
FBI心理分析官/ロバート・K・レスラー&トム・シャットマン/早川書房
現代殺人百科/コリン・ウィルソン/青土社

>>649
権威と権力/なだいなだ/岩波新書
ヒロシマ・ノート/大江健三郎/岩波新書
絞首台からのレポート/ユリウス・フチーク/岩波文庫・青木書店

その他小田実、本多勝一、小林多喜二、中野重治なんかもどうぞ。

662 :無名草子さん:2006/09/10(日) 04:19:17
>>653
読書のたのしみというものが良く判っている人みたいなので、もう単純に
俺が読んで面白かった本をいくつか。

カクテル/ヘイウッド・グールド/文春文庫
蝿の王/ゴールディング/新潮文庫
料理人/ハリー・クレッシング/ハヤカワ文庫
モモ/ミヒャエル・エンデ/岩波少年文庫

アシモフやクラークも一通り読んじゃった? なかでも俺は『神々自身』
や『幼年期の終り』が好き。ベスターやジーターも良い。…SFで割と
「ほっこり」系っつーと、クリフォード・D・シマックなんかどうでしょう?
やっぱり読んじゃってるかな。短篇集『大きな前庭』の表題作(ヒューゴー賞)
読んで面白かったら、次に『中継ステーション』(やっぱヒューゴー賞w)辺りを
読むとハマれるかもしんない。
余談だけど、“宇宙が滅亡したりする話”ってポール・アンダースン?

マクラウドは俺もお薦め。とりわけそれと、シリーズ二作目の『蹄鉄ころんだ』
は読みやすいし、なんつーかこの作家は品の良いところが好き。
あと時代小説も面白いよ、山本周五郎ならどれでも、ほか柴田錬三郎、
池波正太郎の『剣客商売』や『鬼平』シリーズ等。

ちなみに俺は今『消えた少年たち』を読んでます。

663 :無名草子さん:2006/09/10(日) 10:32:47
江国香織、村上春樹全般
重松清「あおげば尊し」
川上弘美「センセイの鞄」
東野圭吾「手紙」

ほのぼのとしている、淡々としている又泣けるものが好きです。
グロいのはだめです。
ほのぼのとしている学園ものが読みたいです。
よろしくお願いします。

664 :無名草子さん:2006/09/10(日) 13:19:10
有吉佐和子・夏目漱石・松本清張全般が好きで、「蟻(ベルナール・ウェルベル)」や
「シャドー81(ルシアン・ネイハム)」などの海外作品も好きです。
ただ、「裸のランチ(バロウズ)」は苦手でした。

イスラム芸術やイスラム教をテーマとした作品を読みたいのですが、何かおすすめはありますか?

665 :無名草子さん:2006/09/10(日) 15:07:55
最近読んだ本:
カポーティ『叶えられた祈り』、丸谷才一『裏声で歌え君が代』、
沢木耕太郎『深夜特急』、村上春樹『村上ラヂオ』
司馬遼太郎・ドナルド・キーン『世界の中の日本』


基本的に、谷崎や丸谷才一のような流麗で明晰な文章が好きで、
「大文学」でも三島や大江みたいな流れの悪い文章はあまり興味がない。
評論家も篠田一士や大岡信、安東次男みたいな実作系や
「文章がよければパソコンマニュアルでも褒める」向井敏みたいなのが好きで、
難解系やイデオロギー系は敬遠してる。


今探してるのは、和田誠みたいに文学以外のジャンルの人で流麗で明晰きわまりない文章を書く人。

666 :665:2006/09/10(日) 15:10:06
『裏声で歌へ君が代』だな、まあどうでもいいけど。

667 :無名草子さん:2006/09/10(日) 15:20:04
>>664
古泉迦十「火蛾」
イスラム教の神秘主義(スーフィズム)をテーマにしたミステリ。
読者を選ぶ作品だとは思うけど…。

668 :664:2006/09/10(日) 17:12:18
>>667
面白そうな本ですね。ありがとうございます!

669 :無名草子さん:2006/09/10(日) 17:19:27
村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
乙一「GOTH」「失はれる物語」

これまでほとんどラノベしか読んでいなかったのですが
友人に勧められ村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」を読み、ラノベとはまた違った面白さを知りました
このような不思議な世界を他にも読んでみたいです
また、一般小説歴の浅い私にこれは読むべきだというものがありましたら、教えてください




670 :無名草子さん:2006/09/10(日) 17:49:35
好き
新堂冬樹:カリスマ、鬼子、無間地獄
東野圭吾:白夜行
嫌い
村上春樹全般
ドロドロしてて、最後はハッピーエンドで終わらない話が好きです!!

671 :無名草子さん:2006/09/10(日) 18:30:17
http://astore.amazon.co.jp/sale0-22/503-0180278-0803127?%5Fencoding=UTF8&node=12

本、激安セール中らしい

672 :無名草子さん:2006/09/10(日) 18:34:16
踏むなよ↑

673 :無名草子さん:2006/09/10(日) 18:44:12
>>669
不思議な世界というか、特殊な(閉ざされた世界)ということで
安部公房の「砂の女」なんてどうだろうか。

674 :644:2006/09/10(日) 19:00:31
>>661
ありがとございます
中でもエンダーのゲームはおもしろそうですね
早速注文しようと思います

675 :無名草子さん:2006/09/10(日) 19:39:01
ミステリーでも恋愛でもいいんで、
サクサク読める小説ってないですか?
本はめったに読まないんで
難しい本や字がびっしりある本以外でお願いします。

676 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:08:45
>>669
ピーター S.ビーグル 「最後のユニコーン」、「心地よく秘密めいたところ」
シオドア・スタージョン 「一角獣・多角獣」
F・カフカ 「城」、「審判」
G・K・チェスタトン 「木曜の男」
アンドレ・ブルトン 「ナジャ」
G・マクドナルド 「リリス」

677 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:24:32
>>675
体裁しないでラノベとか児童書を読んだらいいと思うが。
そのレスではどういう本が好きなのかわからないし。でもまあ、一般書だと……
吉本ばなな「キッチン」「TUGUMI」
乙一「失はれる物語」
フレドリック・ブラウン「天使と宇宙船」
星新一「ボッコちゃん」

辺りが浮かんだ。まあ試してみてくれ。

678 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:28:24
SFや恋愛の空気が少ない、普通の日常を描いた短編集を探しています。

好きな作家は、太宰治・星新一・橋本紡です。お願いします。

679 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:54:32
>>664 「世界のイスラーム建築」講談社現代新書1779  深見奈緒子

この本がたったの780円で買えるのは奇跡だ。天主(アッラー)の他に神はなし! 絶対的にお勧めする。

680 :664:2006/09/10(日) 21:33:01
>>679
アマゾンでレビューを見てみたんですけど、私が好きそうな本です。
新書が勧められるとは思ってなかったので驚きましたが、ありがとうございます!

681 :649@kinoko?:2006/09/10(日) 22:09:34
>>661
なだいなだ「権威と権力―いうことをきかせる原理・きく原理」岩波新書
を読んでみる事にする。ありがとう。

682 :無名草子さん:2006/09/10(日) 22:10:33
>>642
見逃してました!!すいません。紹介ありがとうございます!
読んでみます!

683 :無名草子さん:2006/09/10(日) 22:38:16
>>678
豊島ミホ「檸檬のころ」はどう?

684 :無名草子さん:2006/09/10(日) 22:57:26
スレチやったらごめんやけど、病院に入院してる人がでてくるような小説ないですか?
いちご同盟みたいな感じの

685 :sage:2006/09/10(日) 23:08:47
sageってどうやったらできるんですか!?どなたか親切な方教えて下さい

686 :無名草子さん:2006/09/10(日) 23:19:34
凱旋門賞トライアル
ディープのライバルにオシッコが8馬身差で名乗り
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/uma/1155304668/l50#tag82

メル欄に半角でsageといれればさげれる

687 :無名草子さん:2006/09/11(月) 00:18:34
新堂冬樹(純愛物以外)、宮部みゆき(名もなき毒以外)、伊坂幸太郎、奥田英朗
中島らも、桐野夏生、歌野晶午、貴志 祐介、雫井 脩介は大体読んでいます。

他に最近読んだ本は
容疑者Xの献身・東野圭吾、東京タワー・リリーフランキー
陰日向に咲く・劇団ひとり、チーム・バチスタの栄光・海堂尊
永遠の仔・天童荒太、エイジ・重松清
などです。

純愛系と動物感動系は苦手です。
グロはおkです。よろしくお願いします。

688 :無名草子さん:2006/09/11(月) 02:06:51
好き:
筒井康隆『旅のラゴス』『俺の血は他人の血』
乙一『GOTH』
奥泉光『新・地底旅行』
江戸川乱歩『一寸法師』
井上ひさし『さそりたち』
呉承恩『西遊記』
中島敦『名人伝』
芥川龍之介『杜子春』
星新一

独特の世界観を持った作品が好きです。日本の作家を紹介してくださいお願いします。

689 :無名草子さん:2006/09/11(月) 02:37:54
前スレ合わせて違う本で三回書き込んだけど、だれも紹介してくれない
これまで10回くらい紹介したのに
フテ寝してやる!

690 :無名草子さん:2006/09/11(月) 06:44:41
(;_;)\(^^ )ヨシヨシ

691 :無名草子さん:2006/09/11(月) 07:55:33
>>683
ありがとうございます。探して見ます。

692 :無名草子さん:2006/09/11(月) 09:14:43
>>687
黒川博行「疫病神」「国境」
真保裕一「奪取」

693 :687:2006/09/11(月) 10:36:36
>>692
レスありがとうございます。
雨が止んでる今のうちに本屋に行ってきます。

694 :無名草子さん:2006/09/11(月) 11:10:12
>>684だれかお願いします

695 :無名草子さん:2006/09/11(月) 11:49:40
>>694
半分の月がのぼる空/橋本紡

ライトノベルだが普通に面白いのでお勧め。

696 :無名草子さん:2006/09/11(月) 16:30:45
>>670 をお願いします(´・ω・)

697 :無名草子さん:2006/09/11(月) 20:20:38
>>670
梁石日「闇の子どもたち」
西澤保彦「黄金色の祈り」
貫井徳郎「殺人症候群」
桐生祐狩「夏の滴」
野坂昭如「骨餓身峠死人葛」
ジャック・ケッチャム「オフ・シーズン」


698 :無名草子さん:2006/09/11(月) 21:04:03
>>697 ありがとうございます!!

699 :無名草子さん:2006/09/11(月) 23:04:22
>>695ありがとざいます!

700 :無名草子さん:2006/09/12(火) 00:20:30
梨木香歩、江國香織、柴崎友香、乃南アサ、石田衣良、森絵都などの人の本をよく読んでいます。上記の中の作者の本を読んでいる方、他にどんな作家の本を読んでいるのか教えて下さい。

701 :無名草子さん:2006/09/12(火) 02:04:43
>>700
川上健一や川島誠、湯本香樹実あたりなんていかが。
一応、一冊ずつオススメを書いておきます。

川上健一「翼はいつまでも」
川島誠「800」
湯本香樹実「夏の庭」

既に読んでそうな気もしますが。

702 :700:2006/09/12(火) 15:07:14
701さん、ありがとうございます。湯本香樹実は読んだことありましたが、他の方のは読んでいないので早速読んでみようと思います。

703 :無名草子さん:2006/09/12(火) 18:49:37
はてしない物語、ブレイブストーリー、ハリポタあたりが好きなんですが
ここ1年くらいの間に出た本でおすすめを教えてください。

704 :無名草子さん:2006/09/12(火) 19:18:09
>>684
ドグラ・マグラ
私は途中までしか読んでないけど。

705 :無名草子さん:2006/09/12(火) 22:09:21
乙一、貴志佑介さんが好きです。村上春樹さんのノルウェーの森は微妙でした。なにかおすすめありますかぁ。

706 :無名草子さん:2006/09/12(火) 22:27:53
>>705
「あなたの「話し方」がダメな理由―1分間で、人を「とりこ」にする方法」  福田 健

707 :無名草子さん:2006/09/12(火) 23:14:33
706さん、ありがとうございます。これは物語ですか?

708 :無名草子さん:2006/09/13(水) 00:52:33
704サンクス

709 :無名草子さん:2006/09/13(水) 01:55:38

村上春樹全般。どの本も何回も繰り返し読んでいます。
彼の文体、男女の会話の感じが好きです。特に好きなのは『ノルウェイの森』

大崎義生『パイロットフィッシュ』『アジアンタムブルー』
山田詠美『ぼくは勉強ができない』
(他の作品も読んでみたのですがこの作品のみ好きです。男の子のキャラクターが良い。)


最近どんな本を読もうか迷っているので是非オススメの本を教えてください。
ちなみにごく最近読んだのは 
重松清『流星ワゴン』(良い話だとは思うんだけど出来すぎてて嫌)
小川洋子『センセイの鞄』(センセイが可愛かった。嫌いじゃないけど好きでもない)
伊坂幸太郎『ラッシュライフ』(つまらなかった)


ミステリー、ホラーはあまり好きではありません。またピュアすぎるもの、感動を狙ったものも苦手です。
あと女の人の話し方が「○○なのよ」「そんなのってないじゃない」「〜だわ」といったものも。
かといって年寄りが現代の若者を描こうとしたような「アタシィ、△△ってワケ」というような妙なカタカナも苦手です。

710 :無名草子さん:2006/09/13(水) 02:52:13
>>703
復刊になった「ベルガリアード物語」と「マロリオン物語」をお勧め。

>>709
本多考好さんの一連の著作。

711 :無名草子さん:2006/09/13(水) 04:06:16
好き
太宰治『人間失格』
村上春樹『ノルウェイの森』
重松清『疾走』
新井素子『おしまいの日』

嫌い
さわやか、青春な恋愛もの
オススメの本があったら教えてください

712 :無名草子さん:2006/09/13(水) 12:37:07
>>711
その趣味なら新堂冬樹の鬼子がお勧め。

713 :無名草子さん:2006/09/13(水) 15:05:21
自衛隊の同期に借りてカフカの変身シェークスピアを借りて読んだ。
シェークスピアは図書館で大抵の作品は読んだけどたまに飛ばして読んだりもしてた。
自衛隊の先輩にはifの歴史物を借りて読んだ。
その次が司馬遼太郎さん歴史が好きなので読んだ。
中国の歴史物も著者、作品名忘れたけど読んだ。
夏目漱石、太宰、芥川も少し読んだ。
自分は知的コンプレックスだと思う。
紹介お願いします。

714 :無名草子さん:2006/09/13(水) 17:02:03
>>712
ありがとうございます。

715 :無名草子さん:2006/09/13(水) 17:03:14
>>713
好きな作品は何なんだとききつつ
三島由紀夫「金閣寺」

716 :無名草子さん:2006/09/13(水) 20:36:49
>>713 塩野七生作品全般。

717 :無名草子さん:2006/09/13(水) 23:23:00
>>713
宮城谷昌光の歴史小説。
井沢元彦の著作全般。

718 :無名草子さん:2006/09/13(水) 23:35:15
サリンジャーのグラースサーガのような
一風変わっていながらも目に見えない絆をしっかり
感じさせてくれる兄弟・家族物の小説を探しています。
どうぞよろしくお願いします。

719 :無名草子さん:2006/09/14(木) 00:21:56
ちょっとマイナーだから知らないかもだけど・・・
「渡る世間は鬼ばかり」をお勧めするよ

720 :無名草子さん:2006/09/14(木) 00:49:09
>>688
多和田葉子「飛魂」
あんまり自信ないけど、一応…。他の方お願いします。

721 :無名草子さん:2006/09/14(木) 01:16:16
>>718 茅田砂胡「桐原家の人々」

722 :無名草子さん:2006/09/14(木) 01:19:14
>>718
ドストの「カラマーゾフの兄弟」もある意味そんな感じかな。

723 :無名草子さん:2006/09/14(木) 01:22:46
松久淳+田中渉の天国の本屋と小川洋子のミーナの行進が好きなんですが
何かおすすめはあるでしょうか?

724 :無名草子さん:2006/09/14(木) 01:38:02
>>709です。
昨日、本多考好さんを勧めていただいたので今日本屋で見てきたのですが
ミステリーということで好みに合いませんでした。せっかく教えていただいたのにすみません。
他にオススメがありましたら教えてください。


・ミステリー、ホラーではない
・女性的すぎない
・感動の涙を狙っていない
・文体がサラリとしていて綺麗
・人がたくさん死なない
・フィクション
・素直すぎない

ものが好みです。

725 :無名草子さん:2006/09/14(木) 04:54:00
長篇 「虚航船団」(筒井康隆)
   「今夜、すべてのバーで」(中島らも)
   「ゲルニカ1984年」(栗本薫)
   「夢魔の標的」(星新一)
   「怪物がめざめる夜」(小林信彦)
短篇 「失われた環」(久美沙織)
   「春陽綺談」(大槻ケンヂ)
    他星新一、筒井康隆、清水義範等の作品群
ノンフィクション「カタロニア賛歌」(G=オーウェル)

宜しくお願いします。

726 :無名草子さん:2006/09/14(木) 08:06:22
>>718
ジョン・アーヴィング「ホテル・ニューハンプシャー」

727 :718:2006/09/14(木) 11:53:42
>>719
橋田女史によるものであれば随分メジャーな一家であると認識していますが、
私としては偶に見るドラマだけでこちらはお腹いっぱいのようです。
申し訳ありません、どうもありがとうございました。
>>721
ライトノベルには今まで手を出した事が無かったのですが、
これを期に購入してみようと思います。どうもありがとうございました。
>>722
カラマーゾフは今回の嗜好と別の意味合いにおいても愛読書になっています。
どうもありがとうございました。
>>726
書評やあらすじを見てすごく興味が沸きました。名著の予感を
ひしひしと感じます。早速購入してみます。
どうもありがとうございました。

728 :無名草子さん:2006/09/14(木) 16:33:07
>>715
歴史物かな。

>>715-717
thx
さっそく図書館で探してきます。

729 :無名草子さん:2006/09/15(金) 00:08:43
>>725
夢枕獏「鳥葬の山」
西原理恵子の漫画「できるかな」「鳥頭紀行」など。

730 :無名草子さん:2006/09/15(金) 01:28:44
>>724
佐藤 多佳子 「しゃべれどもしゃべれども」、「黄色い目の魚」
吉本ばなな 「TUGUMI」
ダニエル キース 「アルジャーノンに花束を」
ミラン クンデラ 「存在の耐えられない軽さ」

731 ::2006/09/15(金) 13:29:57
貴志のクリムゾン、乙一の暗いところで待ち合わせ、死にぞこないの青がすきです。
主人公が頭よく切り抜けていく感じのおすすめなにかありませんか???

732 :無名草子さん:2006/09/15(金) 14:16:08
村上春樹、ジョン・アーヴィング、カート・ヴォネガット、森博嗣、吉田修一、イーサン・ケイニン、大崎善生、村上龍、
好きな順に並べてみました。上の人の本なら大体全部好きです。
こんな僕になんかオススメないですか?

733 :無名草子さん:2006/09/15(金) 16:00:52
本をあまり読まないのでとくに好きな作家はいないのですが、青春ものとかは苦手です。
短篇集など読みやすいものがありましたらお願いします。

734 :無名草子さん:2006/09/15(金) 16:29:47
江國「間宮兄弟」や、今TVでやってる「結婚できな
い男」のようなもの。
おたくだけど人生楽しんでる男が主人公のってありますか。
気味の悪いオタクはいやですが。
宜しくおねがいします。

735 :無名草子さん:2006/09/15(金) 17:50:26
>>733
星新一と清水義範をお勧めしたい。

清水義範の「バールのようなもの」が一押しだ。



736 :無名草子さん:2006/09/15(金) 20:59:32
>>735
有難うございます!
早速探して来ようと思います

737 :無名草子さん:2006/09/15(金) 22:43:52
>>731
真保 裕一 「ホワイトアウト」、「奪取」

738 :無名草子さん:2006/09/15(金) 22:57:44
法律家になれそうな気がする小説をたのみますw

739 :無名草子さん:2006/09/15(金) 23:32:09
>>738
「 萌えるシリーズ 萌える法律読本 日々の生活篇」
毎日コミュニケーションズより出版。

お勧めかと。

740 :無名草子さん:2006/09/16(土) 00:26:09
金城一紀
石田衣良
村上春樹
恩田陸

この辺の作者はよくチェックしてる。っていってもまだ読んでない作品も多々あるが。
青春モノは今高校生だから結構クる。
なんだかインテリくさいのにあこがれてるのかな?w
知識が吸収できる、っていうか。

なにかオススメありませんか?

741 :無名草子さん:2006/09/16(土) 00:40:33
森絵都(今も昔も)、梨木香歩、村上春樹、夢野久作、小川洋子、京極夏彦などが好きです。
日常に潜む不可解や不思議を感じる雰囲気の本をよみたいです。

742 :無名草子さん:2006/09/16(土) 00:47:43
>>740 リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマンさん」(岩波現代文庫)を明日にでも読むべし。
ノーベル物理学賞受賞者の、飛び切り愉快なエッセイで、上巻は痛切きわまる青春ものだ。まあ一生青春だったといえなくもない人なんだが。
多分、あなたの学校の図書室に単行本版が置いてあると思う。私も母校で読みました。

743 :無名草子さん:2006/09/16(土) 02:30:17
荻原規子の勾玉シリーズを読んで、感動しました。
他にも、
日本の古代ファンタジーが読みたいのですが、
オススメがあったら教えてください。
(ラノベでも童話でもよいです。)

744 :無名草子さん:2006/09/16(土) 02:35:40
>>741
川上弘美をお勧めする。
ただし「センセイの鞄」とかではないものを。

745 :sage:2006/09/16(土) 02:53:20
>>741
並んでる作者の名前を見ると、
うーん。江國 香織や狗飼恭子がお気にいる
しれません。(ちょっと自信ありませんが)



746 :無名草子さん:2006/09/16(土) 03:02:51
司馬 遼太郎 「龍馬がゆく」 
恩田 陸 「ネクロポリス」
三浦 綾子 「氷点」
夏目 漱石 「こころ」
江戸川 乱歩 「人間椅子」
芥川 龍之介 「河童」

登場人物のキャラが、魅力的で、一人歩きしてるような感じの作品が好きです。
死、オカルト、戦争、宗教など、不条理な世界の中にも
ユーモアがある、というような本がないでしょうか

747 :無名草子さん:2006/09/16(土) 03:27:42
>>746
「剣の門」桐生 祐狩
なんかどうでしょうか。
キャラの魅力で読ませますし、
「死、オカルト、戦争、宗教」が全部入ってます。
ただ、途中からものすごくぶっ飛んだ展開をするので、
受け付けない人には受け付けないと思います。
(買うより、図書館で借りるのをオススメします。)

748 :無名草子さん:2006/09/16(土) 07:16:51
>>743
氷室冴子「銀の海 金の大地」全11巻

749 :無名草子さん:2006/09/16(土) 12:25:25
星新一
我孫子武丸(「殺戮に至る病」のみ)

詞は谷川俊太郎が好きです

本をあまり読まない分、映画が好きで、デビット・リンチ作品が好きです。
連休中に本が読みたくなりました。
長くても短くても楽しめる本はないでしょうか?

750 :無名草子さん:2006/09/16(土) 13:42:15
>>740
米澤穂信「古典部シリーズ」と「さよなら妖精」

>>741
小野不由美 「東亰異聞」
恩田陸 「光の帝国―常野物語」「麦の海に沈む果実」
ポール・ギャリコ 「ほんものの魔法使」

>>743
ラノベで森岡 浩之「月と炎の戦記」、定金 伸治 「Kishin‐姫神」

751 :無名草子さん:2006/09/16(土) 15:58:54
>>749
殊能将之「ハサミ男」

752 :無名草子さん:2006/09/16(土) 16:22:22
749>>
安部和重「インディビジュアル・プロジェクション」
短編ですが、綾辻行人「眼球奇譚」あたりは
どうでしょう?

753 :無名草子さん:2006/09/16(土) 17:32:43
阿部牧郎が好きです

754 :無名草子さん:2006/09/16(土) 17:40:55
キリンさんが好きです

755 :無名草子さん:2006/09/16(土) 19:38:32
湯本香樹実、佐藤多佳子、氷室冴子の海がきこえる、十二国記好きです。
暴力的な話は嫌いです。

756 :無名草子さん:2006/09/16(土) 21:23:47
宇能鴻一郎が好きです

757 :743:2006/09/16(土) 22:29:00
>>748 750
ありがとうございます。
どれも読んだことなかったので
一度読んでみます!!

758 :無名草子さん:2006/09/17(日) 01:14:24
サンテグジュペリ『星の王子さま』
いしいしんじ『ぶらんこ乗り』
ミヒャエルエンデ『はてしない物語』
乙一全般
嶽本野ばら『ハピネス』
あたりが好きで、自分の人生を綴ったものは苦手です。

いしいしんじのぶらんこ乗りのような雰囲気のものを探しています。
オススメあったら教えてください。

759 :無名草子さん:2006/09/17(日) 22:03:07
初期の宮本輝よかったなー。

760 :無名草子さん:2006/09/17(日) 22:15:36
主人公が駄目な奴だけど悲壮感の漂い過ぎない本が好きです。
読んだ本の数は多くありませんが
今まで読んで良いなと思ったのは告白(町田康の)、
平成トムソーヤ、阿修羅ガールなどです。
前にすすめられた恩田陸は合いませんでした…
おすすめがあればお願いします。

761 :無名草子さん:2006/09/18(月) 04:40:23
山崎豊子全般
白夜行
朗読者
金閣寺
こころ
痴人の愛
などが面白かったです。
なんかバラバラですが。。お勧めの本、お願いします

762 :無名草子さん:2006/09/18(月) 06:13:40
宮部みゆき「ステップ・ファザー・ステップ」
角田光代「キッドナップツアー」
重松清「ビタミンF」

親と子の交流みたいなんが好きです。
要はホームドラマっていうんですかね。
そういう系統の本、ご紹介お願いします。

763 :無名草子さん:2006/09/18(月) 06:17:10
762のものですが、連投すいません。

教師物なんかもお薦めありましたら、ご紹介お願いします。

764 :無名草子さん:2006/09/18(月) 07:07:06
>>762
「西日の町」湯本香樹実

765 :無名草子さん:2006/09/18(月) 10:47:31
763のものですが、3連投すいません。

ナース物なんかもお薦めありましたら、ご紹介お願いします。

766 :無名草子さん:2006/09/18(月) 13:19:53
>>762
「スイート・ホーム殺人事件」 クレイグ・ライス

767 :無職(ニト:2006/09/18(月) 13:42:03
>>743
「宇宙の皇子」・・ウツノミコ

768 :無名草子さん:2006/09/18(月) 14:35:28
リチャードバックの「イリュージョン」や
ダニエル・ウォレスの「ビッグフィッシュ」とかが好きです。

少し不思議なお話が読みたいのですが何かありますかね?

769 :無職(ニト:2006/09/18(月) 14:35:39
>>761
「レ・ミゼラブル」 ユゴー
「永遠の都」 ケイン
「ケインとアベル」 アーチャー
人間の精神の尊さを体現してます

770 :無名草子さん:2006/09/18(月) 14:41:57
>>768
「トラ・トラ・トラ」
「家畜人ヤプー」
「多情剣客無条剣」
かなり不思議空間ですよ

771 :無名草子さん:2006/09/18(月) 15:02:36
入試にでて受験生が泣いたっていう小説があった気がするんですけど、書名と筆者知ってる方いますか?急に読みたくなりました。

772 :無名草子さん:2006/09/18(月) 15:04:41
膨大な知識量、または鬼気迫る描写、「濃厚」の一言に尽きる日本人の作品があればお願いしたい。
ピンチョンやジェイムズ・ジョイス、紙葉の家、グールド魚類画帖などに
触れてきたせいでmade in Japanがいかにも薄っぺらく思えてしまう。京料理よりも薄味である。
今では時折に「志賀直哉の文体はいいよね」とつぶやく程度にしか和書を読まなくなってしまった。
しかし、「日本人作家=薄味」と決め付けるのは自分の無知に因るものに違いない。
そんなところが理由です、どなたかお願いします。



773 :無名草子さん:2006/09/18(月) 15:13:02
>>768
[悪魔物語・運命の卵]
途中から無茶苦茶な夢をみている気分になります
不思議といえば「不思議の国のアリス」に勝る代物はないと思われます
子供のころに読んだからもういいよ、とおっしゃる人ももう一度読むと新たな発見があるでしょう。
いろいろな翻訳者で比べ読みするのもオススメです。

774 :無名草子さん:2006/09/18(月) 15:19:25
好きな作家
・村上春樹 特に「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」「羊をめぐる冒険」
・恩田陸

幻想的で、現実から少し離れているような話が好きです。
よろしくお願いします。

775 :無名草子さん:2006/09/18(月) 18:14:27
>>772
そのレベルの著作を挙げられると厳しいけど、思いつくままに、
京極夏彦 京極堂シリーズ
皆川 博子 「結ぶ」
古川 日出男 「アラビアの夜の種族」
島田 荘司 「占星術殺人事件」
山尾悠子「山尾悠子作品集成」

776 :無名草子さん:2006/09/18(月) 18:58:28
>>760
「僕達の戦争」 荻原操
「バンドオブナイト」 中島らも
「魔界水滸伝」 栗本薫


777 :無名草子さん:2006/09/18(月) 19:33:42
>>771
江国香織「デューク」だったかな。短編だから本のタイトルは違うかも。その短編の1話目がデュークだったはず。

778 :無名草子さん:2006/09/18(月) 19:39:49
>>775
ありがとうございます。ちょっくら本屋で買ってみましょう。

779 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:11:09
好きな本
笑う月 / 安部公房
一人の男が飛行機から飛び降りる / バリー・ユアグロー

上記二冊のような本があれば紹介してほしいです。


780 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:46:55
浅田次郎『天切り松 闇がたり』
井上尚登『T.R.Y.』『T.R.Y. 北京詐劇』
のような、主人公が明治・大正時代の裏社会をかっこよく生きる小説が好きです。

江戸時代〜現代(できれば明治〜昭和初期)を舞台に、
いかした主人公wが鼠小僧のように活躍する小説はありますか?
歴史的事件が絡んだり、当時の民衆風俗が描かれていたりするとなおよいです。
よろしくお願いします。

781 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:59:22
>>780
「白昼の死角」
「飢餓海峡」
「砂の器」
以上必読

782 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:35:37
ド方の生き様をいさぎよくかいた小説をご教授ください。

783 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:59:51
>>769
どうもありがとうございます。
早速明日にでも本屋さんに行ってみます!

784 :無名草子さん:2006/09/18(月) 23:02:32
>>782
漫画ですが、「最強 黒沢伝説」

785 :無名草子さん:2006/09/19(火) 00:08:46
「こころ」を読んでみようかと思うのですが
どんな内容ですか?
やはり必読の書でしょうか?


786 :無名草子さん:2006/09/19(火) 00:15:40
>>772
開高健

787 :無名草子さん:2006/09/19(火) 07:09:23
>>780
生島治郎「黄土の奔流」
結城昌治「仕立屋銀次隠し台帳」

788 :無名草子さん:2006/09/19(火) 09:30:17
>>779
夏目漱石「夢十夜」
内田百閨u東京日記」「冥土」

789 :無名草子さん:2006/09/19(火) 11:03:31
坂口安吾「白痴」
梶井基次郎全般
町田康「夫婦茶碗」
西加奈子「あおい」

自堕落気味な小説、
若しくはキャラクターのたっている恋愛小説が読みたいのですが、
何かおすすめはありますでしょうか?

790 :無名草子さん:2006/09/19(火) 11:39:21
扉は閉ざされたまま 石持浅海

犯人視点で話が進み、その心情の書き方が面白かったです。
また、論理的な考察が表現されている話が好きです。
特にこの作品に似たような話は他にないでしょうか?

791 :無名草子さん:2006/09/19(火) 23:01:00
是非お勧めお願いします!

好きな本

■エミリー
■下妻物語
■池袋ウエストゲートパーク
■蛇にピアス
■ランドリー

エミリーと蛇にピアスは特に大好きです。 普通とは少し違う感じの登場人物(主人公)が出てくる小説が好きです。

792 :無名草子さん:2006/09/19(火) 23:12:39
>>791
「重力ピエロ」 伊坂幸太郎

793 :無名草子さん:2006/09/19(火) 23:14:28
>>768
ベン・ライス「ポビーとディンガン」

794 :780:2006/09/19(火) 23:36:21
>>781
amazonで簡単な紹介文を読んできました。
どれも読み応えがありそうですね。秋の夜長にじっくり読んでみます。
>>787
『天切り松 闇がたり』や『T.R.Y.』と同じような設定で、
くつろぎながら楽しく読めそうです。

>>781>>787さん、どうもありがとうございました。

795 :無名草子さん:2006/09/20(水) 01:14:54
佐藤賢一「傭兵ピエール」「双頭の鷲」
藤本ひとみ「ブルボンの封印」「ハプスブルクの宝剣」

ヨーロッパ(中世あたり)を舞台にした小説で面白いものを教えてください。
ノンフィクションものでも構いません。
堀田善衛の「ミシェル城館の人」「ラ・ロシュフーコー公爵傳説」などはどうだろうかと考えています。
また、外国の作品でも構いませんので面白いものがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

796 :無名草子さん:2006/09/20(水) 01:29:11
たまたま読んだばかりですが、アンドレア・ホプキンス「図説 西洋騎士道大全」(東洋書林)が良かったですよ。
ただちと高い本なので、図書館で借りてから買うかどうか検討されると良いかと。

797 :無名草子さん:2006/09/20(水) 02:43:11
>>790
東野圭吾さんの 「容疑者Xの献身」「嘘をもうひとつだけ」など最近の加賀刑事ものが一押し。
米澤穂信さんの小市民シリーズ2作目、「夏期限定トロピカルパフェ事件」 に収録されてる
「シャルロットだけはぼくのもの」もそういう形式ですね。こちらもお勧め。

798 :無名草子さん:2006/09/20(水) 04:08:43
山崎豊子全般
松本清張全般
三島由紀夫金閣寺
有吉佐和子恍惚の人
福井晴敏亡国のイージス
よろしくお願いします。

799 :無名草子さん:2006/09/20(水) 09:02:13
>>795
塩野七生「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」
ケン・フォレット「大聖堂」
A・デュマ「ダルタニャン物語」
ドナ・W・クロス「女教皇ヨハンナ」
ラノベ系で…榛名しおり「王女リーズ」

800 :無名草子さん:2006/09/20(水) 10:37:55
ノスタルジー、感傷、純心、綺麗な言葉

こんな作品が読みたいです。作家でいうと太宰とかヘッセが好き
最近読んだのじゃ、草の花と黄色い雨がよかったけど
最高に気に入ったって訳じゃないので、何かいいのありませんか?

801 :無名草子さん:2006/09/20(水) 10:59:06
>>800
石川達三の大体の作品

802 :無名草子さん:2006/09/20(水) 11:02:17
>>798
「孤島の鬼」
「人間椅子」 
江戸川 乱歩

803 :無名草子さん:2006/09/20(水) 11:47:36
>>795
「われはフランソワ」 山之口洋

804 :無名草子さん:2006/09/20(水) 16:31:21
好きな本は村山由佳さんの「天使の卵」と「天使の梯子」です。
多少悲しくてもかまわないので泣ける本が読みたいです。
お願いします!

805 :無名草子さん:2006/09/20(水) 17:33:00
>>804
泣けるというと、「純愛系」かな?
「世界の中心で」とかの片山作品を
読んでみては?
あと、10代に読んだ本なので、今読んだらどうか
分かりませんが、折原みとの「時の輝き」とか
(表紙が少女漫画で引くかもしれません)


806 :無名草子さん:2006/09/20(水) 18:23:15
好きな本:

椎名誠「アドバード」
いとうせいこう「解体屋外伝」
中井英夫「虚無への供物」
恩田陸「球形の季節」


共通点はちょっと思いつかないのですが
好きそうな本教えてください。

807 :茶太朗:2006/09/20(水) 20:01:56
川渕圭一「吾郎とゴロー」オンボロ病院の新米エリート医師吾郎とハンサムな
幽霊ゴローの心温まるストーリーです。すごく読みやすくユーモアがあり優しい
気持ちになれる本です。是非お勧めです。

808 :茶太朗:2006/09/20(水) 20:09:24
川渕圭一「吾郎とゴロー」新米エリート医師吾郎とハンサムな幽霊ゴローの心
温まるストーリーです。とにかく読みやすく理屈抜きで楽しめます。

809 :無名草子さん:2006/09/20(水) 20:24:15
>>795
堀田善衛で「ヨーロッパ中世」ということなら『路上の人』がおすすめ。
あと、定番ですがエーコの『薔薇の名前』とか。

810 :無名草子さん:2006/09/20(水) 23:27:58
>>797
ありがとうございます。
調べてみたら、ものすごい読みたくなってきた。

811 :無名草子さん:2006/09/21(木) 02:38:35
>>804
定番で、ダニエル・キイス 「アルジャーノンに花束を」や恩田陸 「光の帝国―常野物語」は読まれました?
福井 晴敏 「終戦のローレライ」は人を選ぶと思いますけど、調べてみて気に入りそうなら。

812 :無名草子さん:2006/09/21(木) 03:48:03
>>796さん
「図説 西洋騎士道大全」面白そうです。図書館へいってみようと思います。
>>799さん
「女教皇ヨハンナ」は以前から気になっていました。これを機に読んでみようと思います。
>>803さん
「われはフランソワ」フランソワ・ヴィヨンが主人公なんですね。面白そうです。
>>809さん
「路上の人」調べてみました。面白そうですね。
「薔薇の名前」は映画でしか知りませんでした。読んでみます。

それぞれ参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

813 :無名草子さん:2006/09/21(木) 05:40:52
東京タワー(リリー)
夜のピクニク(恩田陸)
県庁の星
火車(宮部みゆき)
黒い家(貴志裕介)
クライマーズハイ(横山秀夫)
出口のない海
            青春、社会派サスペンス好きです。結末というより経緯が強烈に面白く、とっつきやすいもがよいです。
本読むの体力がいるので・・

814 :無名草子さん:2006/09/21(木) 12:45:08
庄野潤三「静物」
カフカ「城」
カート・ヴォネガット「タイタンの妖女」
カポーティ「無頭の鷹」
ヘミングウェイの短編

静かだけど緊張感のある小説が読みたいです。
あとおすすめの短編があったら教えてください。

おながいしまそ。

815 :無名草子さん:2006/09/21(木) 16:02:46
主人公の仲間や友人に、狂っていて問題ばかり起こし重要な事柄の引金になるような人が登場する
作品はありますでしょうか?
映画でいえば「気まぐれな狂気」でキーファーサザーランドが演じた役柄のような人物が出てくる作品が読みたいです。

816 :無名草子さん:2006/09/21(木) 19:55:28
ピアノを長年やってた子が
家庭の事情とか、進路とかで
ピアノを辞める話を探してます。
オススメな作品あったら教えてください。

817 :無名草子さん:2006/09/21(木) 22:02:34
皆さんの会社の20代の部下に読ませたい本は?

818 :無名草子さん:2006/09/21(木) 22:10:25
>817
皆さんて誰よww
てか、あんただれ。
816の会社がどういう構成か、816がどういう地位か、
どういう意図で20代の部下に本を読ませたいか、
そういうことを書いたらどうだろう。

でないと「星の王子さま」とか「孫子」とか「ジェイ・グールドのワンダフルライフ」とか書いちゃうぞ。

819 :無名草子さん:2006/09/21(木) 22:22:12
>>813
「残虐記」桐野 夏生
>>815
「気まぐれな狂気」知りませんが答えます。
「僕らはどこにも開かない」
>>816
三田 誠広 の「春のソナタ」って
そんな感じかも。…ちょっと違うかもしれないが


820 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:48:08
>>813
定番中の定番だけど、この辺り今のこのスレでは名前が挙がっていない
みたいなので。どれを読んでも間違い無しの傑作。ただしどれもどちらか
と云うと男性向き。

深夜プラス1/ギャビン・ライアル
興奮/ディック・フランシス
ナヴァロンの要塞/アリステア・マクリーン 以上全てハヤカワ文庫

>>814
フラナリー・オコナー。俺は新潮文庫の短編集と某アンソロジーでしか持って
無いけど、それらはもう絶版みたい。ただし筑摩書房からハードカバーで
『フラナリー・オコナー全短篇 上・下』というのが出ている。俺も欲しいよ(笑
手持ちのとは訳者が違うけどw、でも絶対のお薦め。

>>815
友人・知人というよりは妻や恋人だけど、

ベティ・ブルー/フィリップ・ディジャン/ハヤカワ文庫
小説智恵子抄/佐藤春夫/角川文庫
杳子・妻隠/古井由吉/新潮文庫

『リア王』なんかはちょっと違うかな…。
正直、どれもエンタメからは遠いです。あと『ベティ・ブルー』は映画を観れば
十分かもw

821 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:56:14
>>816
無伴奏ソナタ/オースン・スコット・カード/ハヤカワ文庫

短篇集の表題作。…楽器弾く人間がこれ読むと痛いよw 理由は家庭の事情
等では無いしなによりSFだけど、とにかくピアノが弾けなくなる(というより音楽
することを禁止される)男の話。
彼の作品の中では俺はさして好きでは無い方だけど、「物語る人」カードの、
「らしさ」がよく表れている作品だと思う。俺がここでもしょっちゅう名前を
出しているw、長編『エンダーのゲーム』の元になった短篇も収録。ただし現在
絶版で、少々入手しにくいかもしれない。

822 :無名草子さん:2006/09/22(金) 01:34:22
>>814
シオドア・スタージョン 「海を失った男」は復刻に狂喜乱舞しました。
アヴラム・デイヴィッドスン 「どんがらがん」ともどもお勧め。

823 :無名草子さん:2006/09/22(金) 02:08:29
地下室の手記
人間失格

上記の作品のユーモアさに関心しました。
気品のあるような、くすっと笑えるような本を探しています。

824 :無名草子さん:2006/09/22(金) 06:22:28
>819>820 サンクス
読んでみます

825 :無名草子さん:2006/09/22(金) 07:42:21
プリズンホテル/浅田次郎
容疑者Xの献身/東野圭吾
アルスラーン戦記/田中芳樹

登場人物の会話が面白くて笑ってしまうのや
話が軽くて読みやすい小説が好きです
よろしくお願いします

826 :無名草子さん:2006/09/22(金) 09:14:10
少々難しくても繰り返し読むような愛読書を教えてください
ジャンルなどはこだわりません。

827 :無名草子さん:2006/09/22(金) 09:26:05
>>825
奥田英朗「イン・ザ・プール」
岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」

828 :無名草子さん:2006/09/22(金) 10:00:56
>>826
繰り返し読むことを前提して書かれてる、ジーン・ウルフの作品なんか
ちょうどいいと思います。

何の説明もなく場面が急に展開したり、現実と夢(あるいは幻覚)との境目
をはっきりそれとわかるように描写してなかったりで、一回目に読むときは
かなりつらいんですが、ネットで情報を集めつつ(そしてできれば原書を参照
しつつ)2〜3度読みかえしてみるうちに「なるほど、そういうことか」と気づかさ
れることが多々あって楽しめます。

邦訳リスト: ttp://homepage1.nifty.com/ta/sfw/wolfe_g.htm

↑このうち、最近復刊された『新しい太陽の書』はすでに入手が困難になり
つつあるようなので、まずは『ケルベロス第五の首』あたりを読まれるのが
いいかと思います。これは連作中編集ですが、収録されている三つの中編の
うち2編目が特に読むのがきついです。とりあえず一回目はわけのわからない
ところはさらっと流して、一通り最後まで読んでしまっておおまかに筋をたたき
込むという読み方がおすすめです。

『新しい太陽の書』に関しては、非常に充実した紹介サイト: ttp://ultan.net/
がありますので、攻略のたすけになると思います。

以上、儲による布教でした。(・ω・)

829 :無名草子さん:2006/09/22(金) 15:53:25
>>825
「射チョウ英雄伝」 金庸
「神鳥剣侠」   金曜
「偉天屠龍記」  金曜
三部作でキャラが立った登場人物が(あじさいホテルのおやっさんのような)
たくさんでてきます(笑



830 :無名草子さん:2006/09/22(金) 16:37:00
>>823
「東海林君のさーてなにをくおうかな?」 東海林さだお
「海底二万海里」 ジュールベルヌ
一度読んでみて♪

831 :無名草子さん:2006/09/22(金) 21:14:35
>>805 >>811
どうもありがとうございました。読んでみます。

832 :無名草子さん:2006/09/22(金) 22:42:25
重松清が大好きです。

重松作品のような泣けてしまうような本読みたいです。

833 :無名草子さん:2006/09/22(金) 22:51:58
>>818
ていうかもっと軽いノリで答えろ、ばか!
シンプル思考できないのか!

834 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:13:27
>>833
激しく同意

835 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:17:47
いま、会いにゆきます。
I LOVE YOU
さくら
などを読みました。
あまり病気や人の死は好きではなく、純愛で感動出来る小説を探しています。

836 :無名草子さん:2006/09/23(土) 01:35:55
>>835
「黄泉がえり」 
「月の裏側」


837 :無名草子さん:2006/09/23(土) 01:41:40
>>832
恩田陸とかアレックス・シアラーとかオグ・マンディーノとかは?

838 :無名草子さん:2006/09/23(土) 06:05:58
>>827
>>829
ありがとうございます
早速読みたいと思います

839 :無名草子さん:2006/09/23(土) 09:37:59
宮本輝全般
「イン・ザ・プール」 奥田英朗
「博士の愛した数式」 小川洋子
人間の心理や、こころに訴えるものがある作品。
または個性的なキャラが登場するような、引きこまれるような作品。
お願いします。

840 :無名草子さん:2006/09/23(土) 09:38:42
>>839
スタンダールの「赤と黒」

841 :無名草子さん:2006/09/23(土) 09:43:10
>>830
ヴェルヌ先生の本は読んでみたいと思っていたのでこの樹にに呼んで見ようと思います。
ありがとうございました。

842 :無名草子さん:2006/09/23(土) 10:42:09
>>837
ありがとうございます。
早速読んでみます。

843 :無名草子さん:2006/09/23(土) 10:42:46
>>839
三浦綾子の氷点
浅田次郎の天国までの100マイル
さだまさしの解夏
連城三城彦の恋文
柳美里の命

844 :無名草子さん:2006/09/23(土) 15:51:12
香山リカ渾身の書き下ろし、『14歳の心理学』中経文庫、マジお勧め。
書下ろしとは名ばかりの二重掲載の嵐。詳細は、マスコミ、心理学版の香山スレ参照。

845 :無名草子さん:2006/09/23(土) 19:51:44
乙一全般
アルジャーノンに花束を(ダニエル・キイス)
火車(宮部みゆき)
六番目の小夜子(恩田陸)
卒業するまで死にません(南条あや)

厚くもなく薄くもなく上下巻じゃないものがいいです。

846 :無名草子さん:2006/09/24(日) 11:14:18
現代社会の闇みたいなものを
描いた作品をおしえていただきたいです。
村上春樹 龍以外でお願いします!!

847 :無名草子さん:2006/09/24(日) 12:08:48
江國香織:落下する夕方
山本文緒:群青の夜の羽毛布
村山由佳:海を抱くBAD KIDS
なかにし礼:花物語
我孫子武丸:殺害にいたる病

詩や音楽の空間にいるような、不思議な香りのする話も好きだし、
スリルや爽快感のあるとにかく楽しめる話(後味悪いのも好き)も読みたいです。
堅苦しいのは苦手です。よろしくお願いします。

848 :無名草子さん:2006/09/24(日) 18:24:54
・好きな作者<宮部みゆき><森絵都><加納朋子><ダニエルwジョーンズ>
・ファンタジー、日常推理小説系を良く読みます。
・最近読んだ本<重量ピエロ><悲しみの周波数>
・泣ける純愛と銘打っている小説は泣けないので苦手です。おもしろいともおもいません。
・爽やかに泣ける小説を探しています。
・主人公の好きな人が死んじゃった!!みたいのじゃ泣けないことがわかりました。
よろしくお願いします

849 :無名草子さん:2006/09/24(日) 18:24:58
>>846
どんな本が好み?

850 :茶太朗:2006/09/24(日) 19:42:01
>>848以前にも書き込みしましたが川渕圭一著「吾郎とゴロー」がお勧めです。
ピンクとグリーンの綺麗な装丁の本でまさしくあなたの好みにぴったりだと思います。

851 :無名草子さん:2006/09/24(日) 19:50:44
>>846
中村文則などはいかがでしょう?



852 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:25:38
>>848
ハインライン 「夏への扉」
アレックス・シアラー「13カ月と13週と13日と満月の夜」
「海のはてまで連れてって」
童話時代の森絵都が好きな人は高確率で
アレックス・シアラーも好きだと思うんだけど
どうだろう。

853 :248:2006/09/24(日) 21:59:26
>>250今日ちょうど本屋で川淵圭一という名前を目撃しまして、衝動買いしてしまいました。違う作品なんですが、私の好きな作風なので「吾郎とゴロー」もよませていただきたいと思います。
>>252「13ヶ月と〜」以前読ませていただきましたが、あまり好きではなかったんですよね。「海の果てまでつれてって」は題名からして惹かれますので本屋で探してみます。ありがとうございました。

本屋で重松清さんの作品を買ってきました。この人のシュールさが好きです。


854 :無名草子さん:2006/09/25(月) 03:16:08
>>849
現代を描いていればなんでもいいです。おねがいします。
>>851
ありがとうございます。
調べてみます。

855 :無名草子さん:2006/09/25(月) 07:46:09
>>854
スレ違い。こっちじゃないか?
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その4★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1154353733/


856 :無名草子さん:2006/09/25(月) 09:44:49
>>846
「カリスマ」 新堂冬樹
「黒い家」 貴志祐介
「桃源郷の人々」 青木雄二
どれもリーダビリティに優れてます。

857 :無名草子さん:2006/09/26(火) 10:05:30
女性側からHの事かいてる本ないですか?

858 :無名草子さん:2006/09/26(火) 13:51:59
>>857
>>855

859 :無名草子さん:2006/09/26(火) 14:27:53
>>858
思い当たる本のある人がいれば答えればいいだけであって、
別にわざわざ誘導する必要ないと思うけど。

860 :無名草子さん:2006/09/26(火) 17:13:04
>>857
富岡多恵子『波うつ土地』

861 :無名草子さん:2006/09/27(水) 04:46:49
犯人視点で、逃亡するみたいなんありませんか?


862 :無名草子さん:2006/09/27(水) 04:48:54
石田イラ「4TEEN」みたいなのご紹介ください。
なんというか、特別際立った出来事はないけども、友達や親や先生とかとの触れ合いを書いてるみたいな。

863 :無名草子さん:2006/09/27(水) 04:54:32
都会から島に転校して、最初は戸惑ってるんだけど、人の暖かさや、島での出来事によって、段々打ち解けていくみたいな本御紹介下さい。
イメージとしては「北の国から」とか「瑠璃の島」みたいなんです。

864 :無名草子さん:2006/09/27(水) 05:01:50
石田衣良「IWGP」シリーズ

不良やヤクザや暴走族等の抗争を描いた作品をお願いします。

865 :無名草子さん:2006/09/27(水) 05:29:01
石川英輔の「大江戸神仙伝」シリーズと「亜空間不動産株式会社」
ジャンルはおそらくSFだと思いますが、ひとつだけ実際にはありえない設定を盛り込み、
(前者ではタイムスリップ、後者では亜空間の存在、といった)
それを前提に話を進める硬派?な作風。

両作品ともサクセスストーリー的な要素がありまして、そういった小説を教えて欲しいです。
SFに限りませんが、素直に楽しめるサクセスストーリーがあれば教えて下さい。
コテコテなファンタジーは少し苦手です。よろしくお願いします。

866 :無名草子さん:2006/09/27(水) 06:37:15
>>864
花村萬月『笑う山崎』
某『特攻の拓』

867 :無名草子さん:2006/09/27(水) 14:15:57
お願いします。
<小説>
林真理子
小池真理子
乃南アサ
群ようこ
折原一
<エッセイ>
林真理子
阿川佐和子
土屋賢二
群ようこ
東海林さだお

小説は時代物は苦手です。
エッセイはこの作者以外の方でおすすめがあれば教えて下さい。

868 :無名草子さん:2006/09/27(水) 17:02:07
松本清張
宮本輝
京極夏彦
宮部みゆき(時代物だけ)
乃南アサ
スティーブン・キング (SFはあまり好きではありません)

ファンタジーと推理モノは苦手です。
東野圭吾では読み応えがありませんでしたし、乙一は薄っぺらな感じがします。
人物描写に優れた作家・作品をお願いします。




869 :無名草子さん:2006/09/27(水) 17:27:50
本人後輪中のバトルスレ!!笑える。
佐藤亜紀てのが盗作で賞500万円詐欺、常駐で自演弁護工作して
 田口ランディに叩きのめされてる。盗作本「バルタザールの遍歴」

これ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原   スレに

本人後輪中! 盗作同士の激バトル!


870 :無名草子さん:2006/09/27(水) 21:44:43
>>865 その両方(米ぬかw 憲法第9条ww)大好きな人が勧めてみる。

川端裕人「夏のロケット」(文春文庫)

有人宇宙ロケットを、高校時代の部活の仲間と建造。
ただし仲間たちは皆、航空宇宙関係始めそれぞれの職で、本職中の本職の道を進んでる。
「とてつもなく不可能に近いが、この条件が整えばあくまでも技術的にはやってやれない事はない」設定の元、課題を克服しながら目標を目指す作品。面白いです。

陰山琢磨「蒼穹の槍」(カッパノベルス)

アフガニスタンの麻薬王が、合法事業との絡みで考え出したとてつもない規模のテロ兵器。
その制御プログラムの要を、PCゲームの一部だと騙されて書かされた、日本のゲームデザイナーが、伝手をたどり「合法事業」の社員と協力しながら自分がやらかした大失敗を始末するため奔走する。
最後にはとんでもない所まで行きますよ。

871 :無名草子さん:2006/09/27(水) 23:16:25
>>865
「ふわふわの泉」 野尻 抱介
化学系ハードSF

主人公のメガネ女子高生が発明した空気より軽くダイヤより硬い素材が主人公の人生と世界を変えていく。
巨大飛行船、九州沖縄連絡橋、地球温暖化の解決(炭素が主原料)、成層圏プラットフォーム...

素材の立方晶窒化炭素は実在物質だし、ありえなくもない設定だけど

872 :無名草子さん:2006/09/28(木) 01:59:05
870>>
「夏のロケット」おもしろいですよね。
俺もおすすめです。

873 :無名草子さん:2006/09/28(木) 06:16:47
好きな小説
(世界の中心で〜)
(君のいない所で世界は動く)
片山恭一

高校生とか大学生の学生の日々の日常?とゆうかほのぼのとしてて…恋愛やら病気やら色々な事を描いた泣ける小説お願いします…
うまく説明できなくてすまそ

874 :865:2006/09/28(木) 07:06:15
>>870
「夏のロケット」面白かった!七日間戦争っぽくてドキドキしました。
どうもありがとうございます

875 :無名草子さん:2006/09/28(木) 08:02:19
>>867
エッセイは中島らも・内田百間は必読だとおもう
「辺城浪子」 古龍


876 :無名草子さん:2006/09/28(木) 09:06:00
>>867
新津きよみ「女友達」
戸川昌子「大いなる幻影」

877 :無名草子さん:2006/09/28(木) 09:36:07
>>867
原田宗典「東京困惑日記」

>>868
畠中恵「しゃばけ」シリーズ
ロバート・マキャモン「少年時代」

878 :無名草子さん:2006/09/28(木) 13:49:27
彼女に最低な振られ方をしました
今どん底です
似たような境遇の主人公がでてくる小説や
こんなとき少しでも心が休まる本はないでしょうか
作者などは何もこだわりません


879 :867:2006/09/28(木) 14:34:56
>>875->>877さん
有難うございます。
おすすめがいっぱいあって嬉しい。(´∀`)
早速読んでみます。

880 :無名草子さん:2006/09/28(木) 14:37:02
『若きヴェルテルの悩み』
 これ読んで、主人公の後を追った椰子が
数多出たという曰くつきのもの。
 因みに、著者デーテにとっては主人公を
自殺させる事で自らの失恋の痛手を克服した代物

881 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:16:08
>>878
色川武大「狂人日記」
町田康「告白」

882 :868:2006/09/28(木) 20:37:57
>>877 ありがとうございます。特に外国作家は全く見当がつかなかったので・・・
マキャモン読んで見ます!

883 :無名草子さん:2006/09/29(金) 15:00:13
お勧め教えてください。

好き
・小野不由美「十二国記」
・浅田次郎全般
・宮部みゆき
・村上龍(政治的でないもの)
・中島らも

日本人が言いです。
不思議系からミステリー、主人公成長物とか好きです。

884 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:31:44
>>883
乙一全般。
椎名誠(エッセイではなくSFぽい方)
貴志祐介「クリムゾンの迷宮」
あざの耕平「D-クラッカーズ」

885 :883:2006/09/30(土) 09:20:18
>>884 まりがとうございます。
図書館で順に借りてみます。

886 :無名草子さん:2006/09/30(土) 18:09:48
スレ違いかもしれませんが
好きそうな本というか
好きな作家をまとめて読む方なので、オススメの作家いたらお願いします。

好きな作家は村上春樹でカフカ、ダンス〜、神の子どもたち〜などが好きです。
あとは伊藤たかみ、村山由佳の作品は読みやすかったです。
よろしくお願いします。

887 :無名草子さん:2006/09/30(土) 22:13:09
>>883
宮城谷昌光さんの本とか金庸とか読むといいと思う。
金庸は中国人だけど。
>>886
パウロ コエーリョと江國香織、
でいいんじゃない?

888 :無名草子さん:2006/10/01(日) 10:42:23
sf.時代物・私小説・エッセイ・本格・娯楽・長編・短編
ミステリー・伝記・解説・ハウツー・
色々よんだのでこれ以外のジャンルをよみたいです・

889 :無名草子さん:2006/10/01(日) 10:45:39
>>888
ムー

890 :無名草子さん:2006/10/01(日) 16:17:21
お願いします。

好きな作家
村上龍・奥田英朗・重松清・内田春菊・大槻ケンヂなど

上記の作家さん全員に共通するかは分かりませんけど
自分としては、人間の俗っぽい部分やちっぽけさなどを上手く
描き表したものが好きで、社会派なものは苦手です。

あまりピンとこなかった作家さん
東野圭吾・宮部みゆき・松本清張など

村上龍「テニスボーイの憂鬱」や原田宗典の「十九、二十歳」みたいな
泥臭いきな臭い話を希望します。
どなたかお願いします。

891 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:27:40
三島由紀夫・谷崎潤一郎・泉鏡花・渋沢龍彦
稲垣足穂・中井英夫・中島敦・尾崎翠・山尾悠子
などの作家が好きです。

話の構成や描写はロマンチックというか綺麗なんだけど
ちょっと退廃的な感じのする本か作家さんで、お勧めを教えてください。
よろしくお願いします。


892 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:39:44
三島由紀夫・谷崎潤一郎・泉鏡花・渋沢龍彦
稲垣足穂・中井英夫・中島敦・尾崎翠・山尾悠子
などの作家が好きです。

話の構成や描写はロマンチックというか綺麗なんだけど
ちょっと退廃的な感じのする本か作家さんで、お勧めを教えてください。
よろしくお願いします。


893 ::2006/10/01(日) 21:21:51
貫井の症候群シリーズが好きです!
似た感じのおすすめ本ありますか?

894 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:31:47
これは読めっていうのお願いします。好き嫌いは特にありません。
ドストエフスキー トルストイ ツルゲーネフ
ゲーテ バルザック スタンダール
ショーペンハウアー アラン
彼らの作品はだいたい読みました。

895 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:05:58
>>894
ホールケイン 「永遠の都」
トーマスマン 「魔の山」
パールバック 「大地」


896 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:42:26
>>894
ありがとうございます。

897 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:39:18
>>891
赤江瀑全般
小泉喜美子「血の季節」
久世光彦「一九三四年冬―乱歩」
服部まゆみ「この闇と光」「罪深き緑の夏」

898 :無名草子さん:2006/10/02(月) 00:14:47
周りに薦められるがままに村上春樹や重松清の作品を読んできたのですが、あまりピンと来ず。

ミステリーやホラー以外で昭和的で暗い、じっとりとした雰囲気の小説ってあるでしょうか??

899 :無名草子さん:2006/10/02(月) 01:20:17
昭和といっても長い。戦争をはさんで63年だ。大体どの時期を読みたいのかもう少し詳しい指定頼む。

とりあえず、山田太一「終りに見た街」、那須正幹「屋根裏の遠い旅」
卜鉅一「京城・昭和六十二年 碑銘を求めて」 をあげておく。

>昭和的で暗い、じっとりとした雰囲気 はいずれも確実に満たしている。

900 :無名草子さん:2006/10/02(月) 07:05:07
>>898です。
戦後あたりがいいです。

ありがとうございます。

901 :無名草子さん:2006/10/02(月) 09:57:54
>>897
さっそく探してみます!ありがとうございます。

902 :無名草子さん:2006/10/02(月) 10:44:27
>>898
「ミステリオペラ」 山田正紀

903 :無名草子さん:2006/10/02(月) 10:45:58
政治ならこれ!経済ならこれ!法律ならこれ!
恋愛ならこれ!って本ありますか?

904 :無名草子さん:2006/10/02(月) 10:54:09
【悪童日記】【村上龍/コインロッカーベイビーズ】が好きです。なにかおすすめ本ありましたらよろしくです。

905 :無名草子さん:2006/10/02(月) 11:44:44

主人公が好きな女をとられたりし、
嫉妬する話はないですか?
主人公は男がいいです

906 :無名草子さん:2006/10/02(月) 15:06:08
好きな本

町田康「夫婦茶碗」
川上弘美「神様」
中島らも「牢屋でやせるダイエット」

最近読書が好きになってきたのですが、いまいち
何を読めばいいのか分からないので…。
上記の作家以外では村上春樹、山田詠美の小説も入り込んでサクサク読めました。
読書の幅をひろげたいのでこれら以外で何かお薦めがあればお願いします。

907 :無名草子さん:2006/10/02(月) 16:21:39
>>869
みたよ。そのスレの盗作犯佐藤亜紀って
夫婦で1000万円詐欺って本当だったんだね!
バレたんで佐藤亜紀がすごいあらし。
気狂いみたくコピペ貼り・・自演工作・・夫婦で盗作が事実だからだよ絶対!
でないとあんなに荒らすはずない。 盗作本バルタザールの遍歴

,このスレ ↓

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原



908 :無名草子さん:2006/10/02(月) 20:09:38
>>905
つかこうへい『寝取られ宗介』

909 :無名草子さん:2006/10/02(月) 22:08:16
なんか 冴えないサラリーマンが起死回生の逆転人生となる
痛快ものの小説ありますか?

910 :名無しのオプ :2006/10/02(月) 22:41:59
好き
中島敦
司馬遼太郎
三島由紀夫
夢野久作

苦手
安部公房
宮部みゆき
重松清

綺麗な日本語で書かれた蘊蓄のある壮大なお話が
読みたいのですがありますか?

911 :無名草子さん:2006/10/02(月) 22:58:55
>>910
富島健夫
阿部牧郎
豊田行二

912 :名無しのオプ :2006/10/02(月) 23:19:35
>>911
ありがとうございます。
官能小説は苦手ですがお勧めしてくださった作家の本を
探してみたいと思います。

913 :無名草子さん:2006/10/02(月) 23:41:05
>>909 山田正紀「火神を盗め」(ハルキ文庫)
要望にどんぴしゃの返球、というか、強力過ぎてアンパイアごと球場の壁にめり込みかねない豪速球を返してみる。絶対読むべし。

>>910 塩野七生「海の都の物語」(中公文庫)
著者の代表作。要望にほぼ完璧に合致すると思う。特に薀蓄と壮大あたり。

914 :無名草子さん:2006/10/03(火) 00:07:42
>>910
宇月原晴明「安徳天皇漂海記」


915 :無名草子さん:2006/10/03(火) 01:21:36
サラリーマンものと言ったら荻原浩の「神様からひと言」とか金城一紀の「フライ.ダディ.フライ」がおもしろいよ。
痛快というか読んで元気が出る

916 :無名草子さん:2006/10/03(火) 10:14:26
お願いします。
森鴎外
三島由紀夫
太宰治
永井荷風
筒井康隆

917 :無名草子さん:2006/10/03(火) 10:54:27
お答えします
夏目漱石
菊地寛
尾崎士郎
泉鏡花
清水義範

918 :無名草子さん:2006/10/03(火) 14:23:26
主人公は家柄のいい若い女性(端的に言えばお嬢様)、
閉鎖世界(社会)を舞台にしたもので
話としては耽美というかひたすらきれいなイメージで
あまりギスギスとしてない内容の叙情的な現代劇でお勧めはありますか?
できれば文章にこだわりが感じられる作品を希望します

最近読んだ本は
オーデュボンの祈り 伊坂幸太郎
異邦の騎士      島田荘司
壬生義士伝      浅田次郎
マリア様がみてる  今野緒雪

919 :無名草子さん:2006/10/04(水) 06:51:11
読んでると時間がゆっくり感じられるような心の温まる本があったら教えてください、
陽だまりの中でよみたくなるような、そんな本です、お願いします。

920 :無名草子さん:2006/10/04(水) 08:33:09
>>919
ベタなものばかりなので既に読んでいるかもしれませんが……

「博士の愛した数式」小川洋子
「ポプラの秋」湯本香樹実
「西の魔女が死んだ」梨木香歩

なんてどうでしょうか。

921 :無名草子さん:2006/10/04(水) 08:45:48
>>920
お早い返事ありがとうございます。
下二つはまだ読んだ事が無いのでので早速買って来ます!

博士の愛した数式を読んで他にも心温まる小説が読みたくなったんですよwありがとうございました。

922 :無名草子さん:2006/10/04(水) 14:30:05
女性視点でセックルを語る本

923 :無名草子さん:2006/10/04(水) 15:41:46
頭がよくなるのキボンヌ

924 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:32:55
>>922
山田詠美

925 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:34:04
「課長の厄年」 かんべむさし

926 :無名草子さん:2006/10/05(木) 00:42:05
どいつもこいつも>>1を読め。でないと他のおすすめスレと区別がつかん。


927 :無名草子さん:2006/10/05(木) 01:42:21
>>926
だったらお前が気に食わない依頼には答えなきゃいいだけだろ。
いちいち細かいこと言ってんじゃねえよ。

928 :無名草子さん:2006/10/05(木) 02:46:04
好き
恩田陸全般
よしもとばなな全般
「きよしこ」「流星ワゴン」重松清
「博士の愛した数式」小川洋子

苦手
村上春樹の文体
江國香織や唯川恵などの内容が恋愛のみの小説

恩田陸のような、色んな要素が詰まった小説が好きです。
SFやミステリーも好きです。
今、結構泣きたい気分です。

よろしくお願いします。注文多くてスミマセン。

929 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:24:05
お勧めお願いします

好きな本
うつくしい子ども
蛇にピアス
エミリー(何とかのばらの)

930 :無名草子さん:2006/10/05(木) 16:44:12
東野圭吾のユーモラスな短編とか
朱川湊人の都市伝説セピアとか、あるいわ漫画家諸星大二郎のような
いかにも世にも奇妙な物語にでてきそうな あまり長くないオチがきいてる本教えて下さい

ただし星新一と伊良部一郎シリーズは全て既読です

931 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:20:11
>>930
田中哲弥「やみなべの陰謀」
田中啓文「蹴りたい田中」
筒井康隆「笑うな」

ジャンルは、まあSFだな。

932 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:12:00
>>928
加納朋子「ガラスの麒麟」「ささらさや」あたりはいかが?

933 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:23:29
>>930 「Sudden fiction 超短編小説70」 文春文庫。

934 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:37:40
>>930
小松左京「霧が晴れた時」
梶尾真治「フランケンシュタインの方程式」

935 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:52:10
>>931
>>933
>>934
色々マジでありがとうございます。
さっそく読んでみます!

936 ::2006/10/06(金) 13:37:50
貫井さんの慟哭、宮部の模倣犯、乙一の死にぞこないの青、東野のゲームが好きです。
そんなわたしにおすすめないですか??

937 :無名草子さん:2006/10/06(金) 15:20:31
【好きな作品】純文学、童話、ライト、ハードボイルド、何れも良く噛んで読みます。
【苦手な作品】官能系、ハードでグロいエロ描写があるのは苦手です。

【どういうものが読みたいか】
源氏物語に登場する若紫(紫の上)と源氏の君との関係が大好きです。
近親相姦ではなく、義理の娘的立場の女性と、その保護者(父)との
焦れったい関係、葛藤を描いた小説に心当たりはありますでしょうか?
娘視点で描かれていると大変嬉しいのですが、父視点のものでも嬉しいです。
何軒も本屋を梯子しているのですが中々目当ての物を探し出す事が出来ず…
何卒宜しくお願い致します。

938 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:41:40
>>937
『あしながおじさん』と『痴人の愛』が思い浮かんだが、
源氏物語を読む位だから多分既読だろうな(^_^;)

939 :937:2006/10/06(金) 20:18:48
>>938
「あしながおじさん」…確かにそうですね!
子供の頃世界名作劇場か何かの「私の〜」は観ていましたが、
本では一度も目にした事がありませんでした。
「痴人の愛」の方も耳にした事はなく、此方も未読です。
説明を拝見した所正に“源氏と若紫の関係”といった感じでとても興味を惹かれました。
次の書店巡りの際に両方とも探してみようと思います。本当に有難うございます。

探すには裏表紙の説明文を1冊1冊読んでいくしかなく、
効率良く探す事が出来ずにいたので本当に助かります。
「義理の娘とその保護者の物語百選」なんてあれば嬉しいのですが(´∀`)

940 :無名草子さん:2006/10/06(金) 20:47:01
作家は江國香織、辻仁成などさらっと読めるものが好きです。
苦手なのは感動系。
日本作品、外国作品関係なく読んだ後に考えさせられるものを読んでみたいです。

941 :無名草子さん:2006/10/07(土) 02:39:45
本筋は別なところにあるけど恋愛、青春も描いた小説でお勧めのはありますか
石田衣良とか山田詠美あたりが「俺って10代の気持ちを代弁してるじゃろ?淡い恋描いてるじゃろ?支持してくんろ」みたいなあからさまな奴じゃなくて、
ちゃんとした読み物だって書ける人の描いた青の炎とか疾走みたいな恋愛、青春小説を探してるんですけど
他にはタイム・マシンとか透明人間の告白とか好きどす

942 :無名草子さん:2006/10/07(土) 03:01:49
>>941
青春系じゃないがSF系ならカート・ヴォネガットはどう?

943 :無名草子さん:2006/10/07(土) 11:35:50
>>942
読んでみます!ありがとう

944 :無名草子さん:2006/10/07(土) 20:02:57
三島由紀夫、永すぎた春
または
唯川恵、
のような恋愛系の本ないですか?紹介してください。

945 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:06:18
>936
野沢尚なんてもう読みましたかの?


946 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:31:29
好きな作家は乙一とダレン・シャン
嫌いなのは乙一のあとがき。

947 :無名草子さん:2006/10/07(土) 22:33:03
セカチューでまったく泣けず、若い女性タレントの「涙がとまりませんでした」
的なコメントが帯についてる「泣ける純愛もの」すべてに胡散臭さを感じる私に
納得して読める恋愛小説のおすすめ教えてください。
不倫物、官能描写のきついもの以外なら悲恋でもプラトニックでもハッピーエンドでも
なんでもいいです。
好きな作家はとくになしですが、
ファンタジーでもないのにリアリティのない作品は基本的に否定的です。




948 :無名草子さん:2006/10/07(土) 22:50:52
>>947
セカチューは未来君が彼女を殺してるようなもんだから・・・
唯川恵、山本文緒あたりはどうでしょう。
20〜30代の働く女の方なら共感できるのではと。

949 :無名草子さん:2006/10/07(土) 23:46:26
ドラマ「アリーマイラブ」みたいな
外国小説ないですか?

950 :無名草子さん:2006/10/07(土) 23:56:09
ないです

951 :無名草子さん:2006/10/08(日) 00:34:11
>>941 小説じゃないんですが、リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマンさん」(岩波現代文庫)の上巻を絶対読むべきです。
飛び切り頭が良くて愉快な学生の青春と、哀切極まる恋愛が描かれて余すところなし。傑作中の傑作と言って差し支えないですよ。

952 :無名草子さん:2006/10/08(日) 00:48:55
>>948
ありがとうございます。
どっちも未読です(これまた偏見から)
一度読んでみます。

953 :無名草子さん:2006/10/08(日) 01:12:05
>>941
E・シーガル「ドクターズ」とかいいかも

954 :無名草子さん:2006/10/08(日) 03:49:39
話の中にお菓子とか食べ物がたくさん出てくる、でも絵本のよう
に短かすぎない、長めの外国の本はありますか?
読んでるとお腹がすいてくるような本です。
ところどころに挿絵が入っていると、もっといいですが。

955 :無名草子さん:2006/10/08(日) 09:09:12
>>954
ジョアン・フルークの「お菓子探偵ハンナ」シリーズはどうですか?
クッキー店のオーナーが主人公のコージー・ミステリで、
作品中に出てくるお菓子のレシピも載っています。

同じくミステリで、
ピーター・キング「グルメ探偵、特別料理を盗む」にも
ワインや料理がたくさん出てきます。

956 :無名草子さん:2006/10/08(日) 09:55:51
>>906
吉川栄治 「三国志」
山岡宗八 「徳川家康」
司馬遼太郎 「竜馬が行く」
池波正太郎 「天と地」


957 :無名草子さん:2006/10/08(日) 09:56:49
>>949
「セックストラベリング」ってあったような。

958 :無名草子さん:2006/10/08(日) 18:32:13
石田衣良「LAST」

ホームレス関連のお話の本でいいのありませんか?

959 :無名草子さん:2006/10/08(日) 19:27:50
>>958
ホームレス主体じゃないけど藤原伊織の「テロリストのパラソル」は?

960 :無名草子さん:2006/10/08(日) 21:26:49
>>959
ホームレス主体がいいんですが、せっかく紹介していただいたんで、読んでみます。
ありがとうございます

961 :無名草子さん:2006/10/09(月) 02:31:31
好きな作家は遠藤周作、藤沢周平、夏目漱石、宮澤賢治、
山岡荘八、コルネーリア・フンケ、オスカー・ワイルド、トールキンなど。
単品だと、アンドレイ・クルコフの「ペンギンの憂鬱」や京極夏彦の
「うぶめの夏」「魍魎の匣」「わらういえもん」とかが好きです。

どんなジャンルの小説でも構わないので、お薦めの本をお願いします。

962 :無名草子さん:2006/10/09(月) 14:27:38
>>955
ありがとうございます。
両方ともおもしろそうなので、さっそく購入してみます。

963 :無名草子さん:2006/10/09(月) 14:36:48
在日米軍対応ハヤス!

【とうとう】 在日米軍基地周辺住民緊急レポ 【キタコレ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1155138639/

753 :名無しさん@七周年 [sage] :2006/10/09(月) 13:04:16 ID:uBIKmoqB0
ちょwwwおまww普段2〜3機しかいない戦闘機が30機てwwwww
格納庫の戦闘機全部出したのかよw
しかも全部パイロットが乗ってて、いつでも出撃可能ぽ。テラヤバスwww

801 :名無しさん@七周年 [sage] :2006/10/09(月) 13:18:22 ID:uBIKmoqB0
なんか、普段より基地がうるせえなーって思ったら、
戦闘機が基地にあふれてて、びっくりした!w
なんか、戦闘機はエンジンふかしてるしwww
とりあえず、いまから画像うpするっす。

964 :無名草子さん:2006/10/09(月) 17:46:04
煙草がよくでてくる小説ありませんか?
ミステリーでも恋愛でもなんでも構いません。
おねがいします。

965 :無名草子さん:2006/10/09(月) 18:20:29
マークZダニエルフスキー「紙葉の家」
ジーンウルフ「ケルベロス第5の首」
クリストファー・プリースト「魔法」
トマス ウォートン「サラマンダー 無限の書」
恒川光太郎「夜市」
村上春樹全般
恩田陸



などです。ドグラマグラ、グールド魚類画帖以外でお願いします。

966 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:01:20
>>965
イタロ・カルヴィーノ「柔らかい月」
ハーラン・エリスン 「世界の中心で愛の叫んだけもの」
なにかしら合い通じるものがあるかと。

967 :966:2006/10/09(月) 22:02:34
訂正。
「世界の中心で愛を叫んだけもの」

968 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:14:18
恩田陸さん 「ドミノ」

はらはらしながら読みました。
こんな本ありませんか??

969 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:20:13
>>965
シオドア・スタージョン『一角獣・多角獣』

970 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:22:05
>>964 川端裕人「ニコチアナ」
映画だが、「グッドナイト アンド グッドラック」


971 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:25:32
あげ

972 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:10:52
>>966
カルヴィーノはいま「冬の独りの旅人が」に着手しております
「世界の中心で愛を叫んだけもの」は早速地ちぇっくしてみます

>>969
スタージョンは輝く断片を読みました、確かにあれもよいですが
物語の中に入り込んでごちゃごちゃってかんじはどうかなとおもったとです、はい

973 :無名草子さん:2006/10/10(火) 07:35:52
>>965
ローレンス・ノーフォーク「ジョン・ランプリエールの辞書」
アレン・カーズワイル「驚異の発明家の形見函」

974 :無名草子さん:2006/10/10(火) 08:03:53
>>964
丸山健二『火山の歌』

975 :無名草子さん:2006/10/10(火) 18:04:12
好きな作家:若合春侑、夏目漱石、司馬遼太郎、澁澤龍彦
最近、乙一のGOTHを読んだけど私には合いませんでした。

仲の良い兄弟が出てくる話が読みたいです。
ジャンルや作家は問いません。

976 :無名草子さん:2006/10/10(火) 18:50:29
>>975
伊坂幸太郎 「重力ピエロ」
S.Eヒントン 「テックス」
種違いの兄弟の心温まるお話。

977 :無名草子さん:2006/10/10(火) 21:05:58
石川達三の私一人の私
車輪の下
太宰の思い出
マルテの手記みたいな少年時代の追憶作品で何かいいのないですか?
ノスタルジックで感傷的なのがいいです

978 :無名草子さん:2006/10/10(火) 21:32:10
>>975
江国香織「間宮兄弟」は?

979 :無名草子さん:2006/10/10(火) 23:06:29
>>977
井上靖「しろばんば」「夏草冬濤」「北の海」とか。

980 :無名草子さん:2006/10/11(水) 00:09:01
>>977
中勘助「銀の匙」

981 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:20:45
唯川恵、乙一、山田詠美、などが好きです。
サクサク読めてこの系統の話を書く作家でお薦めがあれば紹介してください。
よろしくお願いします。

982 :無名草子さん:2006/10/11(水) 17:12:41
初期の江國香織さん、神話や童話(小川未明さんやギリシア神話とか)、宮沢賢治さんが好きです。
もの悲しくて美しい話、または幻想的なものが読んでみたいのですが、何かおすすめないでしょうか?
よければ教えてください。

983 :無名草子さん:2006/10/11(水) 20:24:20
>>982
梨木香歩 「家守綺譚」
泉鏡花 「草迷宮」

984 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:44:10
乙一の「暗いところで待ち合わせ」みたいな読んだ後に
心が暖かくなるような本探してます。
お願いします!

985 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:53:22
>>982
知里幸恵「アイヌ神謡集」
安房直子「なくしてしまった魔法の時間」
ポール・ギャリコ「雪のひとひら」

986 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:24:06
>>984
サリンジャーのナインストーリー推奨
「なんちゃらのほとりで」
ラスト2行で癒されまくり
「凌辱と恥辱がなんちゃら」
ラストの手紙がかわいすぎ

タイトルが思い出せないから、誰か補完よろ




987 :982:2006/10/11(水) 23:54:01
>>983,985さん
レスありがとうございます!
明日本屋さんで探してみます!

988 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:01:03
 ∩∩ 
(・ω・)読書の秋にしたいのでお願いします
くまのこウーフ、とんでろじいちゃん、子ぎつねヘレン、檸檬
とか読みました。おはなし系か感動系でいいのありませんか?

989 :無名草子さん:2006/10/12(木) 02:31:19
( ・(ェ)・ )くま

990 :無名草子さん:2006/10/12(木) 06:16:15
>>988
「長い長いさんぽ」

991 :無名草子さん:2006/10/12(木) 06:32:45
”カロリーヌカナダに行く”等カロリーヌ絵本シリーズ。

992 :無名草子さん:2006/10/12(木) 06:59:44
「がまくんとかえるくん」シリーズは?

993 :無名草子さん:2006/10/12(木) 08:50:49
>>986
どうもです!

994 :977:2006/10/12(木) 18:36:34
ありがとうございました

995 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:33:10
次スレ

あなたが好きそうな本を紹介します part6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160663393/


996 :無名草子さん:2006/10/13(金) 03:56:22
h

997 :無名草子さん:2006/10/13(金) 03:56:52
t


998 :無名草子さん:2006/10/13(金) 03:57:23
t


999 :無名草子さん:2006/10/13(金) 03:57:54
p


1000 :小倉優子 ◆en0rG2J.f6 :2006/10/13(金) 03:58:29
1000ならジュースでも飲むか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)