5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹12

1 :無名草子さん:2006/07/02(日) 21:07:03
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1144127165/

2 :無名草子さん:2006/07/02(日) 21:30:01
        ヤタ!朕が2げっとだ!!お前等朕にひれ伏せ!クソ共が!
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /\ /\  /神\/../
          / /\  \(´∀` )./
        ())ノ__ ○二○二⌒/../
       / /||(二ニ) (___/../ 几l
   γ ⌒ /|V||彡Vミ/⌒_ノ二二ノl0
   l| (◎).|l |((||((゜ )/⌒/||三三三・) ||  (´⌒(´
__ ゝ__ノ     ̄(___) ̄  ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
朕は神なり!朕は神なり!朕は神なり!朕は神なり!朕は神なり!朕は神なり!朕は神なり!
朕 IS GOD!朕 IS GOD!朕 IS GOD!朕 IS GOD!朕 IS GOD!

>>3へ    おせ〜んだよ、氏ね(ププ
>>4へ    ハナゲ出てるぞ(ププ
>>5へ    デブヲタ氏ねよ(ププ
>>6へ    低学歴が(ププ
>>7へ    オナニーして寝ろ(ププ
>>8へ    牛鮭定食でも食ってろ(ププ

3 :無名草子さん:2006/07/02(日) 21:51:30
>>2
やれやれ

4 :無名草子さん:2006/07/02(日) 23:00:21
>>1
乙!

5 :無名草子さん:2006/07/03(月) 07:42:52
>>2
牛鮭定食はどこで食えるんだ?

6 :無名草子さん:2006/07/03(月) 18:33:10
僕は書き込むことを躊躇した。>>2のような愚劣なスレが前途多難を暗示しているからだ。
まあ、良い。忘れよう。>>1ご苦労だった。

7 :無名草子さん:2006/07/03(月) 21:46:43
2ちゃんとはいえ、>>2はひどいな
まあ精神的におこちゃまなんだろうけど
かわいそうになってきた おーいかわいそうだぞー

8 :無名草子さん:2006/07/03(月) 21:54:30
「カフカ」の上巻をブクオフで二冊買いました。あっ、105円コーナーに二冊
あったので、安いと思って二冊買ったのです。
でも、下巻がブクオフにありません。
読み終わった方、早く売り飛ばしてください。お長居します。

9 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:14:42
そのころの僕はまるで>>8みたいに貧しかったのだ。

10 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:15:58
>>1
>>2

11 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:26:59
あるいは有名なコピペかもしれない。

12 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:32:47
僕は世界中の有名なコピペのことを考えた。
そうしないわけにはいかなかったのだ。

13 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:51:20
風の歌を聴け、読了。えれぇ、暗い話やんけ!
小指の無い障害者なんかと付き合うなyo!!
それともフェチか? あぁ、そうですか

14 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:54:01
すべてを捨てた僕のラストアドベンチャー

15 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:54:50
あるいはそうかもしれない。


16 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:58:33
僕は・>>13が・大嫌いだ

17 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:59:33
そんなことより、綾瀬はるかはきょにゅうだne !

18 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:03:47
あのアゴがすべてを台無しにしているけれどね、と僕は言いたかった。
しかし言わなかった。世の中には決して言ってはいけないことがあるのだ。

19 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:05:20
わかる気がする。しかしそれについての可能性を僕なりに考えてみた。


20 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:07:20
僕は綾瀬はるかを知らない、知ろうとも思わない
僕が生きていく上で知る必要が無いからだ

21 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:09:48
ねえ、20さん。意固地の国というのがあったら、
君はそこで王様になれるよ。

22 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:13:09
中国行きのスロウ・ボート、読了。邪悪な話やんけ !
チュンなんか相手にすんなyo !
青山で貧乏おばさんの話なんかすんなyo !
生き埋めなんて、ゾクゾクするne !
カンガルーがストーカーかyo !
さらにアル中と死姦マニアかよ !

23 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:15:16
中国行きのスロウ・ボート。
僕はそれについて真剣に考えてみた。
しかしなにひとつとして思いつけなかった。

24 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:23:42
そんなことより、松たかこどーよ !
つきあってください !って言われれば、まぁ付き合ってあげてもいいが、
結婚して !って言われたら、ごめんなさいっ !だne

25 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:24:35
うずまき猫の見つけ方 面白かった
他に村上朝日堂シリーズあったら教えて

26 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:24:44
ただ一切は過ぎてゆきます
ただ一切は過ぎていきます

27 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:26:08
いいかい、現実から目をそむけてはいけない。次に目を開けたとき状況はもっと
悪くなってるからだ。それは卑怯者のすることだ。


28 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:30:58
生まれてきてすいません

29 :無名草子さん:2006/07/04(火) 00:00:33
別におまえなんかどっちでもいいよ。


30 :無名草子さん:2006/07/04(火) 00:28:59
そんな言い方ってないぜ。

31 :無名草子さん:2006/07/04(火) 02:18:05
夢を見ていました
夢の世界では人間がいませんでした。
僕と犬と猫と鳥だけでした。
これが僕の望んだ世界だと知りました。


32 :無名草子さん:2006/07/04(火) 02:48:06
猫さんも夢をみるのでありますか?

33 :無名草子さん:2006/07/04(火) 03:06:11
夜が明ける前に言わなきゃいけないことがある


世界は
終  わ  る  ん  だ

34 :無名草子さん:2006/07/04(火) 05:52:56
人が撃たれたら、血は流されるのです。

35 :無名草子さん:2006/07/04(火) 07:49:38
やれやれ。と僕は思った。なんでこんなにたくさんの鳥が鳴いてるんだ?
世界中のあらゆるものが僕からささやかな睡眠から奪い叩き起こそうとする。

36 :無名草子さん:2006/07/04(火) 13:06:05
秋樹はいつデビューですか?

37 :無名草子さん:2006/07/04(火) 13:33:52
「戦争を終わらせるための戦争なんてない」
とかなんたらって何のセリフだっけ?

38 :無名草子さん:2006/07/04(火) 17:03:26
知るかー!ヴォケー!


39 :無名草子さん:2006/07/04(火) 19:29:21
武器よさらば?

40 :無名草子さん:2006/07/04(火) 19:50:16
いつの間に春樹小説風に話すスレになったんですか

41 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:22:47
まあいいさ、とにかく俺は答えたくない

42 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:32:02
だめだよ。みんながそんな風に問わず語らずに理解し合ったって何処にも
いけやしないんだ。こんなこと言いたくないんだがね、…俺はどうも余りに
長くそういった世界に留まりすぎたような気がするんだ。

43 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:33:09
あげよう

44 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:36:35
1973年のピンボール、読了。
つまりなんてすかぁ?マナ・カナとせくーすして、
どっちがどっちだー!?ってあてるプレイみてーなモンだな。
でもって、猫の手を万力で潰すビッコふぇち垂涎のshowもあり、
締めは綿棒プレイかyo !! ハルキすごス !!

母・娘を食ったら親子丼だが、双子の姉妹を食ったら
なんつーんだyo ! ザ・ピーナッツ ? ザ・タッチ ?
いや、Wバーガーかな。I`m loving it !!なんつってー。

まあどーでもいいけど、カフカの下巻を読み終わった人、
さっさとブクオフに売り飛ばしてください。お長居します !

45 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:39:27
>>44
     ,,∧__∧   
    /;;;;::.´,_ゝ`::;ヽ  プッ
    /;;;;::::::;;;:::::::;;;:;;;:ヽ    ,∧_∧  プッ 
.   /;;:::::(/▲ ▲ ▲ヽ   /;;;;´,_ゝ`;ヽ   ,∧__∧
   i;;;::::::;;" .▲ ▲ ▲.i . /;;::( ▲ ▲ヽ  / ´,_ゝヽ プッ
   |;;;;;:::::i        l  |;;;;;:::i     l  |     l
   'ヽ;;;;;;;_____/   ヽ;;;____/  ヽ___/


46 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:40:15
うるさい黙ってろ

47 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:42:31
そう?

48 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:42:55
>>40
古い過去ログを読むんだよ。誰よりも上手に読まなくちゃいけない。

49 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:44:18
>>48
だが断る!

50 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:44:55
みんな仲良くするんだ、そう言うのは見ていて気持ちの良いもんじゃない
僕が辛くなるだろ?

51 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:46:42
何が言いたいんだよ

52 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:49:47
考えたら負けさ
勝つ必要なんて無いけどね

53 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:56:06
いいんだよ。わからないで済めばそれに越したことはないのさ。

54 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:58:50
今日も紅茶が旨い、それで良いじゃないか。

55 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:01:44
そんなことより、山田優はただの骨太じゃne ?

56 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:07:32
僕は山田優についてはほとんど何も知らない。深い井戸の底にいるみずすまし
ほどにしか知らない。

57 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:19:09
春樹がデスノート拾ったらもう少し住みやすい世界になるかもしれない

58 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:23:46
デスノート? デスノートってなんだ?

59 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:27:48
いったいここはどこなのだ?

60 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:29:32
宇宙のどこかには違いないが

61 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:34:43
宇宙について考えるのはとても素敵なことだと思うわよ。
でも、誰もが宇宙について考え出したら、この世界は
大変なことになるでしょうね。

62 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:38:57
もうこのスレだめだな

63 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:39:53
見てみたい気もするんだ、そんな世界が、そして誰もがそう思ってる。

64 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:40:31
>>62
君が君の頭で何を考えようと100%君の自由だ。

65 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:41:59
62はツンデレなんだよ。ツンとデレの間を折り返し運転しているんだ。

66 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:42:57
「僕はね、や、や、山田優を勉強してるんだよ」と最初に会ったとき、>>55は僕にそう言った。

「山田優が好きなの?」と僕は訊いてみた。

「うん、大学を卒業したら資生堂に入ってさ、や、や、山田優のCFつくるんだ」

なるほど世の中にはいろんな希望があり人生の目的があるんだなと僕はあらためて感心した。

67 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:47:20
真面目な書き込みがたちどころにネタへと回収されてしまう様子を
見ると僕はいたたまれない気持ちになるのだ。

68 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:49:04
オーケー、率直に認めようじゃないか。僕は山田優でマスターベーションしたことがある。

69 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:50:39
すらっぱ しゅびだば とんすとんとんと ちんちちーん

70 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:52:13
君たちね、医者に行くんだ、きっと良くなる

71 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:55:46
参ったなぁ。

72 :2.8.13.17.22.24.44.55.:2006/07/04(火) 22:03:58
つまりなんだな、俺が言いたいことは、
カフカの下巻を早くブクオフに売れ !!ってこったな。

オーケー、話はそれからだ。でわ さようなら。

73 :無名草子さん:2006/07/04(火) 22:05:18
>>72さんは愉快な方だ。

74 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:10:12
>>73
あなたは知事さんなのですか?


75 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:14:15
お、リアル中田キタ!

76 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:17:18
今まで疑問だったけど、ブック・オフなんかで売っているアイドルの写真集。
あれは、マスターベイションしたものを古本として売っているのだろうか?
だとしたら、汚いと思わないのだろうか?売るのも買うのも自由だけど。


77 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:20:17
あるいはそう(ry


78 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:29:43
したものでも君は買うんだろう?
僕には分かるよ

79 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:41:50
さてと、夢読みの続きでもするか。


80 :無名草子さん:2006/07/05(水) 00:08:28
>>79
私の心を見つけて。

81 :無名草子さん:2006/07/05(水) 00:38:11
僕は君の心を読むことができる
そしてそれを一つにまとめることができる

82 :無名草子さん:2006/07/05(水) 12:26:47
>>80
難しいけど、やってみるよ。

ん、ああ、、、ん? キムチ、それから・・・テポ丼?


83 :無名草子さん:2006/07/05(水) 17:54:47
2点。


84 :無名草子さん:2006/07/05(水) 18:30:31
新しいコーヒーとサンドウィッチをもってきたですよ
キュウリとハムとチーズだが、それでよろしいですかな?

85 :無名草子さん:2006/07/05(水) 18:59:25
黙れ牛河。


86 :無名草子さん:2006/07/05(水) 19:05:14
ドーナツの穴を存在と認めるかい?

87 :無名草子さん:2006/07/05(水) 19:05:19
違った。ハードボイルドワンダーランドの老人博士だった。たぶん。


88 :無名草子さん:2006/07/05(水) 19:08:06
>>86
とても興味深い質問だ。しかし、その質問は文学的な、つまりメタフォリカル
な意味での、人間の精神のあり方についての質問なんだろうか。それとも
もっと実際的な質問なんだろうか。


89 :無名草子さん:2006/07/05(水) 19:16:35
深い意味はないよ。
存在していると感じる人は
なぜそう感じるのか知りたい。

90 :無名草子さん:2006/07/05(水) 19:57:52
存在なんかしてないよ、鼻の穴や耳の穴と一緒さ
ところで君はずいぶんと良い耳の形をしているね。

91 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:10:02
ドーナツといえばパン屋のドーナツくらいしか食べないのですが、春樹さんの好きなドーナツって旨いのかな。
ドーナツが好きでいつも食べているそうですが。ダンキンドーナツって旨いのでしょうか。


92 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:25:58
食べてみればいい。

93 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:29:13
美味いか美味くないかは人によって異なる、
そんな一般論をいくら積み重ねたって
僕たちはどこにも行けやしないんだよ。

94 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:01:48
何処から来て何処へ行くのか
ただそれが知りたくて
僕はこうやって

95 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:21:06
たいしてうまくないかもしれない。
でも、そんなことはたいした問題じゃない。
一つの文化なんだ。


96 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:22:19
文化的ダンキンドーナツ。

97 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:31:37
一種の例え話だね?

98 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:37:50
ミスタードーナツの親会社はダスキン
で、ダンキンドーナツなんだ。世界はメタフォリカルで出来ているんだ。


99 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:44:10
もうひとつ。ドーナツに穴が開いていても開いていなくても、
ドーナツには違いない。しかし穴があることによって、誰がみても
ドーナツだと認識できる。例え丸くて穴の開いたパンに見えるものが
実はドーナツでないとしても、ドーナツとして認識してしまうんだよ。
穴はドーナツとしての立派な存在だ。


100 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:51:35
空白として捉えても
存在として捉えても
ドーナツはドーナツ

101 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:52:24
いや、穴についてなんだが。


102 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:54:30
もちろん
ドーナツの穴のことについて言ってますよ

103 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:55:23
>>98
へぇー、なるへそ。

104 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:59:18
形而上的問題

105 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:00:09
>>102
失礼。じゃこういうことだね。

空白として捉えても
存在として捉えても
ドーナツ(の穴)はドーナツ(の穴)

うん。そう考えると実にスッキリした答えになった。


106 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:02:48
>>105
そうです^^

107 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:21:51
嘘だと言ってくれないか。

108 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:48:20
>>106
そうか、よかった。これで安心して夢読みの続きができるよ。


109 :無名草子さん:2006/07/07(金) 00:11:01
おまいら村神厨叩くの手伝えww


村上春樹のよさが分からない
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1130395532/

110 :無名草子さん:2006/07/07(金) 00:56:48
>>104
たりめーだろ。この世に形而上的問題以外の問題があるのか?

111 :チャイ:2006/07/07(金) 02:42:05
質問があります。

くだりで

「非野菜的な訓練が行われているに違いない」

みたいなところがあったと思って探しているんですが、どうしても見つかりません
どの作品の何ページ目あたりかわかりますか?

112 :無名草子さん:2006/07/07(金) 08:55:52
たぶん「ダンスダンスダンス」だと思う。

113 :無名草子さん:2006/07/07(金) 09:04:49
何この糞スレ

114 :無名草子さん:2006/07/07(金) 12:03:53
>>110
形而下的問題

115 :無名草子さん:2006/07/07(金) 18:04:03
ドーナツは甘い。そして腹がふくれる。これで良いのだろうか?これは形而下。
ドーナツは小麦粉から出来ていて店で売っている。形は丸い。これは形而上。
どーでも良いことなんだな。一度、食べてみたいダンキンドーナッツ。

116 :無名草子さん:2006/07/07(金) 20:19:06
>>115
形が美しく魅力的だとか、歌がうまいとか、肌触りがよいとか、気分がよいとか
これらはその場限りのふと思うことだから形而下でのこと。

現実性の基礎的本性に関する根本的な問題すべてが形而上のこと。
つまり、問題を捉え答えを出しても出さなくても知覚したら形而上になる。
この世のほとんどは形而上で語られるのだ。
>>114の言う「形而下的問題」とは学問にならないし、問題にすらならない。
その場で何をどう思ったなど、どうでもいいからだよ。

117 :無名草子さん:2006/07/07(金) 20:20:46
だから>>110が正解。


118 :無名草子さん:2006/07/07(金) 20:26:19
たぶん僕の頭が悪いせいだと思うんだけれど
君の言っていることはよくわからないな。

119 :無名草子さん:2006/07/07(金) 20:39:04
では、わかるように努力してくれ。


120 :無名草子さん:2006/07/07(金) 20:44:16
あるいは>>116にとってはそれはどうでもいいのかもしれないな。


121 :無名草子さん:2006/07/07(金) 20:46:00
>>116なんてどうしようもない馬鹿よ。

122 :無名草子さん:2006/07/07(金) 20:47:49
たしかに馬鹿かもしれない。でも、いいところだってあると思うよ。
2ちゃんで長文を書くというのは誰にでもできることじゃない。

123 :無名草子さん:2006/07/07(金) 20:51:00
ねじまき鳥のスレでもスゲー論客が最近出てくる。


124 :無名草子さん:2006/07/07(金) 21:06:30
あれだけの長文を書く人だ。
きっと将来は官僚か一流企業の社長だろう。

125 :無名草子さん:2006/07/07(金) 21:17:39
長文さん、どこいっちゃったの?釣られてこないね。


126 :無名草子さん:2006/07/07(金) 21:46:54
村上春樹のスレッドが一番反応が早いんだ。他の作家の場合は何日も反応が無い。
人気があるんだね。流石、国民作家。

127 :無名草子さん:2006/07/07(金) 21:47:51
しょうじき反論できないし、なんども>>116を読み返しているオレがいる。


128 :無名草子さん:2006/07/07(金) 21:55:24
>>127大体、形而上というのは哲学用語なんだ。哲学を勉強したりしていないと分からない。
哲学なんてのは、ギリシャ時代の頃から変らないのだが。数学も関係しているんだ。

129 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:16:31
やれやれ、「形而上(学)的」なんて100%物笑いの種だよ。
多少なりとも賢い奴はそのレッテルを貼られないように
ビクついてるくらいさ。

130 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:18:53
完全無欠の実証主義、と僕は思った。

131 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:28:25
何が?


132 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:29:33
何かが

133 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:31:10
>>131>>127>>125>>123・・・
君はとても特徴的な書き込みをするね。

134 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:32:23
>>129
そうやって経験世界の内部に引き篭もるのね。

135 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:32:33
ここは村上春樹の小説を如何様にして楽しむか、というのが発端だったはず。
何か難しいことを書けばというようなスレッドでは無かったんです。
何か勘違いしているんじゃないのかな。それも楽しみの一部なのかな。

136 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:33:45
>>127
(´,_ゝ`)

137 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:35:11
>>133
あんたスゴい。全部バレてる。マジでビックリした(汗)


138 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:35:58
>>134
それが科学というものさ。とても退屈なことかもしれないけれど。

139 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:36:28
あ、てことは3人だ(爆)


140 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:40:39
一人何役やってんだよw教えてくれwww
笑いが止まらんw


141 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:42:24
>>127
(゜,_ゝ゜)本気で言ってんの?

142 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:44:56
オレだろ、長文さんだろ、>>133で的確にオレのレスを言い当てたアンタだ。
ということはオレのレス以外は全部オマエだwwwwwww


143 :無名草子さん:2006/07/07(金) 22:55:12
>>58
少年ジャンプ誌に2ヶ月前までに連載されていた漫画。
あまりの人気のため映画化され、現在放映中。

144 :無名草子さん:2006/07/07(金) 23:14:11
なんだか悲しくなるなwww

145 :無名草子さん:2006/07/07(金) 23:16:07
自演君はもはやこのスレの名物になったな

146 :無名草子さん:2006/07/07(金) 23:51:40
ピンポールに双子が出てきたけど
あれ何?意味わかんなかった。

147 :無名草子さん:2006/07/07(金) 23:57:59
なんでこの板はIDが表示されないのかな?
僕はまだ2ちゃんねるのシステムがよくわかってないんだ。

148 :無名草子さん:2006/07/08(土) 00:02:18
簡単なことだよ、所詮人間が造り上げたものさ。
名前欄にfusianasanって書けばいいんだ。


149 :無名草子さん:2006/07/08(土) 00:05:02
そうだなwうん。書き込んでレス消化していくしかないわなwww
でもこんな自爆をリアルで体験できて、正直面白かったよ。



次はバレないように頑張れよw


150 :無名草子さん:2006/07/09(日) 04:16:12
楽しいかい馬鹿にしあうのは?

151 :無名草子さん:2006/07/09(日) 09:37:16
こないだフィットネスジムで村上春樹見かけたけど
女が扱うような重量を真っ赤な顔してあげてた。
ちょっと幻滅

152 :無名草子さん:2006/07/09(日) 14:04:24
村上春樹って今日本にいるの?

153 :無名草子さん:2006/07/09(日) 14:57:03
みんなの心の中にいるんだよ

154 :無名草子さん:2006/07/09(日) 16:54:46
「渡辺君。私を変な女の子だと思わないでね」
「うん。なんだい」
「私ね最近自分の未来が見えて仕方ないの。それでね未来の私が首を吊っているの」
「つまり。君はテレポーティションできるようになったんだよ。テレポーティション
の能力を身につけたんだよ」
「私は自分が死んでいるのが見えたの。気味が悪くて仕方ないの。こんな女の子でも変に思わないでね」
直子は予知能力を身につけてしまったようだった。僕は直子の死後も生き続けるのだった。
可哀想な直子。


155 :無名草子さん:2006/07/09(日) 19:23:35
その後、直子は自分で見てきた通りに自殺した。僕は何をすれば良かったのだろう。
テレパスには歴史や人生を変化してはいけない義務があるのだった。直子は死んだ。

156 :無名草子さん:2006/07/09(日) 19:33:16
直子は死ぬまで何を考えていたんだろうか?
悔悟は残らなかったんだろうか?
僕は直子に思いを伝えることが出来なかった。


その能力は直子の為でなく、僕の為の物だったのかもしれない。

第一部 完

157 :無名草子さん:2006/07/09(日) 19:59:16
「深町君、あなた未来人なの?」と緑が訊いてきた。
「そう、僕は未来人なんだ」以下、筒井康隆著「時をかける少女」(角川文庫)をお読み下さい。

第二部 完

158 :無名草子さん:2006/07/09(日) 20:17:11
>>66資生堂に入ったってCM作れないよ。博報堂とか電通に入らなくちゃ。

159 :無名草子さん:2006/07/09(日) 22:26:40
>>151
脳内乙w



160 :無名草子さん:2006/07/10(月) 00:05:44
春樹と言えば劇団ひとり

161 :無名草子さん:2006/07/10(月) 00:36:20
陰日なたに咲く・・・


微妙だった・・・・

162 :無名草子さん:2006/07/10(月) 04:44:23
時をかける、は映画も小説も○。
もっと良いのは映画の『なごり雪』。



163 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:13:59
自演自己レスするヤツって鬱にならないのかな?
かなり精神不安定に思えるんだけど。


164 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:15:51
>>163
2chでそれはナンセンスでしょ

165 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:33:09
ああ、当たり前って意味ね。言われてみりゃそうかもしんない。


166 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:50:06
>>158
しかも山田優はカネボウだし

167 :無名草子さん:2006/07/14(金) 10:15:50
今朝日新聞社から出ている赤と青のムックって
むかしCD-ROMで出ていた奴持ってたらいらないですよね?

168 :無名草子さん:2006/07/14(金) 12:20:33
age

169 :無名草子さん:2006/07/14(金) 20:48:51
昔とは違うようですよ。

170 :無名草子さん:2006/07/15(土) 22:41:26
ちょっと他スレでスレ違いの自論展開したんだけど、ここの方どう思います?
ハムレットとカフカの類似点を考えていたんだけど。

171 :無名草子さん:2006/07/16(日) 16:48:00
どっちも下敷きが同じってことでは?
全然詳しくないけどギリシャとかローマとかの神話とか戯曲みたいな。

172 :無名草子さん:2006/07/16(日) 16:58:30
>>171
d 小説家ならそれは誰にでもありそうですね。意見が聞けて嬉しいです。

173 :無名草子さん:2006/07/16(日) 23:43:54
結局「せら」ってなんだったの?
多分部屋とでわだとおもうんだけど・・・

174 :無名草子さん:2006/07/17(月) 23:25:21
今でもたまに左手の指が4本しかなかった女の子の事を思い出す。
彼女は何処に行こうとしてたんだろう。

175 :無名草子さん:2006/07/19(水) 18:54:54
夏休みの宿題で読書感想文あるから春樹さんの本で書こうと思うんですが
僕みたいな学生さん他にいたら
みんな違うのかいて後で見せ合いっこしませんか?


176 :無名草子さん:2006/07/19(水) 20:39:32
しないよ。

177 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:11:12
ねぇ羊男。ここはひどい世界だよって台詞。ダンスダンスダンスののどのあたりで出たっけ?
春樹のガイドライン読んでたらよく出てきてたがいまいちどのシーンだったか思いだせん。

178 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:27:01
>>174それなんだっけ

179 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:29:59
そ、そんな科白は無いだろう。
ノルウェイの森4章の「おいキズキ、ここはひどい世界だよ」の改変な、なんじゃないかな

180 :無名草子さん:2006/07/20(木) 14:15:00
パン屋再襲撃の中のどれかじゃなかったっけ・・・

181 :無名草子さん:2006/07/20(木) 16:58:16
世界の終わり〜の良さを誰か教えてくれ

何度も読みかけて挫折する
あああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
だからなんだよ!!!!
ってイライラすんだ

182 :無名草子さん:2006/07/20(木) 17:13:44
>>181
じゃ、読まなきゃいいじゃん

183 :無名草子さん:2006/07/20(木) 18:13:12
マゾだな

184 :無名草子さん:2006/07/20(木) 19:15:07
>>178
風の歌

185 :無名草子さん:2006/07/20(木) 21:55:14
この人の本って再読するのにエネルギーがいる。
一回目は何となくすらすら読めるけど、2回目に読むときはかなり気合いを入れないと読めない。
なんかものすごく重たいものがのしかかってくる感じがする。

186 :無名草子さん:2006/07/20(木) 22:29:27
んなこたーない。


187 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:16:14
「ノルウェイの森」がエロいよ・・・

188 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:35:35
ノルウェイの森、名作だと聞いて読んだが
都合よく登場人物を自殺させてって、
たどり着いた境地(ラスト)があれかよw
何が希望で何が絶望なのか、都合よく分かったふりしてねーか?こいつは
上下巻読んだ時間を返してほしい

189 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:53:14
>>184ありがとう すっきりした

190 :無名草子さん:2006/07/21(金) 15:44:07
久しぶりに羊読んだ。

最後のとこらへんは毎回しょげる。
風の歌〜で、仲良く猿の檻に突っ込んでたのを思い出すと切ない。

191 :無名草子さん:2006/07/21(金) 20:01:36
あと100回読め

192 :無名草子さん:2006/07/22(土) 18:26:24
ねじまき鳥でのコンピュータ通信の記述は稚拙すぎると思う。

193 :無名草子さん:2006/07/23(日) 02:57:53
オカルト板春樹スレから目が離せない…

194 :無名草子さん:2006/07/23(日) 19:35:25
>>192
なんで?

195 :無名草子さん:2006/07/24(月) 00:48:54
この記事で春樹さんがよく言っている『ボートはボートファックはファック』という言葉を思い出してしまった。


「ボートに乗って、いつもと違う雰囲気でセックスしたいと思いませんか?
それならバラトン湖に来てください」

これはハンガリー観光庁が新たにスタートさせたキャンペーンの宣伝文句で、
若い人たちをバラトン湖に呼び寄せるために考案されたそうだ。

キャンペーンを紹介するウェブサイト(http://abalatoninyar.fw.hu/)にアクセス
すると、アニメムービーが再生される。
若いブロンドの女性が登場し、ボートで既婚男性とセックスするという内容だ。

BGMには1980年代の曲が流れ、観光客という設定の既婚男性がこっそり
結婚指輪を隠すシーン、女性がブラを取って胸をあらわにするシーンなどがある。

観光庁は声明で「若い人たちが旅行を計画するとき、その目的地にバラトン湖が
選ばれることを狙ったキャンペーン」と発表している。

かつてバラトン湖はドイツや東ヨーロッパ諸国からも多くの人々が訪れた有名な
観光地だったが、ハンガリー国民が夏期休暇を国外で過ごすことが多くなった
最近では、訪れる人の数も減ってしまったという。


ニュースソース
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081153612472.html



196 :無名草子さん:2006/07/24(月) 13:27:20
次回作は日本のナショナリズムに関するものになるらしい

ソース
ガーディアン紙「村上春樹、日本のナショナリズムを批判する」
ttp://anotherorphan.com/2006/07/post_338.html

197 :無名草子さん:2006/07/24(月) 18:55:16
>>196
その中にも書いてあるけど、ガーディアンて何なの?
信用できない媒体??

198 :無名草子さん:2006/07/25(火) 13:30:08
繁華街で赤い帽子かぶっている人たち

199 :無名草子さん:2006/07/25(火) 18:00:35
>>197
ガーディアンはアメリカで一番売れている雑誌のことだよ。
アメリカの雑誌で日本で有名なのはニューヨークタイムズかな?
ちなみにアメリカでの売り上げは5番目くらい。

媒体は信頼性あると思う。

>>198
wwwwwwwww

200 :無名草子さん:2006/07/25(火) 18:50:53
大江健三郎の後釜を是非狙ってください

201 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:38:06
世界は何時から優しくなくなったのだろうか?
何時の時代も人は変わらないのに

202 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:11:00
流れぶった切って悪いんだが、春樹氏の影響をもろに受けた俺が2次創作のSS書いたんだけど、
春樹節炸裂してるかチェックしてくれる親切で奇特な人居る?w

下手なコピーバンドみたいなもんだから期待しないで生温かく見下してくれても良いけどw出来れば、的確なダメ出しが嬉しい。
晒す予定の場所は、ゲーム板のFFです。超過疎ってるとこだからちょっと遊んでも良いかと思って…

203 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:49:29
FFスレがいくつあると思ってんだ

204 :170=202:2006/07/25(火) 22:57:24
色好い反応があれば勿論詳細を伝えますよ…

駄目そうですね ノシ

205 :無名草子さん:2006/07/26(水) 02:25:52
うん、駄目

206 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:11:09
武蔵小金井駅前のサンジェルマンなくなっちゃった…。

207 :無名草子さん:2006/07/26(水) 15:17:20
デビューできたらいいね
がんばって

208 :無名草子さん:2006/07/26(水) 17:50:03
SSってなに?

209 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:14:26
ショートショートかな

210 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:20:12
星 新一 かよっ

211 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:42:59
>>207
バルフレアとフランについて語るスレ2
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1145978973/431


212 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:41:29
お前の痛さはその他大勢にも降り注がれる
ということだけは覚えていてほしい

213 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:46:57
>>212
だいぶ前から、このスレ、色んな人たちに晒されてるよ。

自治房はこれだから… でも、ご苦労さん。良く見つけたね。批評くれればいいよ。

214 :無名草子さん:2006/07/28(金) 15:42:43
この痛い程の自己主張っぷりはバルフレアに通じるものがあるな。
もう来なくていいですよ。

215 :無名草子さん:2006/07/28(金) 16:17:24
そんなに痛いのかとSS読んでみたら痛すぎてワロタw
文章全体に渡って『小難しい表現』をし、いかにも『学があるんですよ俺』的な痛さ。
でも残念なことに本当は学がない為、
は?何が言いたい?(プ  と感じる文章。
バルフレアとフランのキャラ無視の自己満足オナニー小説。


216 :無名草子さん:2006/07/28(金) 16:49:57
スレ違い

217 :無名草子さん:2006/07/28(金) 19:35:25
村上春樹訳「長いお別れ」「グレート・ギャツビー」のどちらが読みたいですか?
「長いお別れ」は清水俊二訳で長年読まれてきた訳で、文体が似てくると思うのですが。
ギャツビーへの共感って何だろう?好きな作品ではない。大体、スコット・フィッツジェラルドにも、
共感できない。ジャズ・エイジとか何だろう?興味ない。

218 :無名草子さん:2006/07/28(金) 22:06:58
「グレート・ギャツビー」読みたいかな。当時の活気を感じられそう。


219 :無名草子さん:2006/07/29(土) 08:30:11
小林緑ちゃん良いよー,素敵だよー.

あんな感じの話ができて,ユーモアがあって,エロい彼女を希求しまつ.

220 :無名草子さん:2006/07/29(土) 12:37:09
世界の終り〜
の私って影じゃないの?
何かを失ってるって言うのは壁の中に残ったからだの事なんじゃないの?

221 :無名草子さん:2006/07/30(日) 04:20:45
五反田君は谷原章介っぽいよねぇ

222 :無名草子さん:2006/07/30(日) 15:32:34
「国境の南 太陽の西」を読んだ。
死にたくなった。

223 :無名草子さん:2006/07/31(月) 19:45:36
「風の歌を聴け」を読むと死にたくなったけれども、今は思わない。
青春というのは「死」を美化しすぎるようです。死にたいなどと思うのは若いうち。


224 :無名草子さん:2006/07/31(月) 23:23:51
今ニュース23に出てる東大教授って、綿谷ノボルぽくない?

225 :222:2006/08/01(火) 00:14:49
>>223
いやむしろ中年として「国境の南、太陽の西」はきついのだが……

226 :無名草子さん:2006/08/01(火) 02:38:43

    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
      \____/


227 :無名草子さん:2006/08/02(水) 01:01:16
なんで国境の…を読んで氏にたくなるんだ?

228 :無名草子さん:2006/08/02(水) 18:00:41
アフターダーク出てすぐ買ったのに、まだ読めない…全然読めない。

229 :222:2006/08/03(木) 02:05:19
>>227
最も大切なものを失ってなお、それを受け入れることが「成熟」で
あり、実際には自身の象徴的な死をもって新たな世代にたいする
「欲望」をうみだす社会的役割の中に象徴的に統合されることが
「成熟」であり、それの悲しみを引き受けられるのは単独者である
自分自身だけだから。
「成熟」は「喪失」であり、残りの人生は他人がどのように賞賛、または
卑下しようとも、ただ費やされるものに過ぎないから。

人生とはそのようなものだと了解したから。

230 :無名草子さん:2006/08/03(木) 04:46:38
229 何となくわかったよ。

231 :無名草子さん:2006/08/03(木) 09:54:13
>>229

“最も”なんて言えるほど単純に順位付けはできない。
大切なものはまだ他にもある。
人生は喪失の連続でありながら、獲得の連続でもある。

ということも同じ小説から読み取れるのではないかと俺は思う。

> 自身の象徴的な死をもって新たな世代にたいする
> 「欲望」をうみだす社会的役割の中に象徴的に統合されることが
> 「成熟」であり

の意味がまったく判らんかった俺だけドナー。

232 :222:2006/08/03(木) 21:33:48
>>231
>“最も”なんて言えるほど単純に順位付けはできない。
そのとおり。「唯一」なのだから。
しかし、人生は何度でも喪失と獲得のチャンスを得ることが
出来るけれど、同じ場面は二度と現れない。
そして、ある時期ある場面を共有できた、稀な「他者」は、
代替物を獲得できない唯一のものなのだよ。それを喪失して、
それに替わるものを得ることが出来ない、そういう人に出会うことが
あるんだ。

> 自身の象徴的な死をもって新たな世代にたいする
> 「欲望」をうみだす社会的役割の中に象徴的に統合されることが
> 「成熟」であり
簡単に言うと、大人になるってのは、そういう「喪失と獲得」を俯瞰する
視点に立ててしまう、ということ。「立ててしまう」、とワザと言ったのは、
もうその時点では「獲得」に対するワクワクとした感覚は無いから。
世の中のからくりがわかってしまってなお、「ワクワクしているフリ」を
しているのが大人。それが「成熟」。

233 :無名草子さん:2006/08/04(金) 00:51:58
スプートニクは、その度合いがさらに強まった感じで、一貫してるね。
だから、読んでて手が震えた。

234 :無名草子さん:2006/08/04(金) 01:04:13
>>222の言っていることは理解できるが、それって『国境』に限らず全作品に共通するものだと思うので、
なぜ『国境』で思ったのか、特に思ったのか、たまたま最近『国境』を読んだだけだったのか。

235 :222:2006/08/04(金) 01:33:41
>>233
どこら辺で手が震えました?
スプートニクはでも最後は帰って来るじゃない?
だからうれしかったけど、物足りなかったよ。
どちらかというと向こうに行ってしまったのは「ミュウ」だよね。
「国境の南、太陽の西」を読む前に「スプートニクの恋人」を読んでいたので、
ちょっと気分が楽でした。

>>234
読んだ作品が少ないのです……
「風の歌を聴け」「海辺のカフカ」「スプートニクの恋人」そして「国境の南、太陽の西」
なのでこれから村上作品をガンガン読みたいと思っています。
とりあえず「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」を借りてきました。

236 :無名草子さん:2006/08/04(金) 01:38:20
>>235
あなたの感想には、私も少なからず共感致します。
他の作品の読書感想も、お聞かせください。

237 :222:2006/08/04(金) 01:42:16
「海辺のカフカ」に出てくる「佐伯さん」も、
「スプートニクの恋人」に出てくる「ミュウ」も、
「国境の南、太陽の西」に出てくる「島本さん」も、
既に精神は死んでいて、ゾンビのように生きている。
彼女らは、二度目の死、「あなたは死んでいる」という
宣告を待っている。

自分で終止符を打ったのが「国境の〜」で、
宣告をかましたのが「カフカ」だけど、
「スプートニクの恋人」ではフェイドアウトしてしまうね。
なんでだろう?

238 :222:2006/08/04(金) 01:43:08
>>236
ありがとうございます。楽しんでいただければ幸いです。

239 :無名草子さん:2006/08/04(金) 01:58:19
『ノルウェイの森』はまだ?
あれはキズキと直子と主人公が同一人物だということがわからないと誤解を産む作品ではある。
そこをおさえておけば、楽しめる。

240 :無名草子さん:2006/08/04(金) 02:11:10
「佐伯さん」とか、「間宮大尉」とかばっかり描写して共感してたら
メンヘラーになっちまうぞ。だから、たまにはカフカみたいに思い直すヤシも
登場させないとな。荷物捨ててナイフだけ持って、おいおい、お前もかってオモタ

241 :無名草子さん:2006/08/04(金) 10:40:59
同一人物なわけないだろ。妄想乙

242 :無名草子さん:2006/08/04(金) 19:17:53
馬鹿だな

243 :無名草子さん:2006/08/04(金) 19:25:38
直子が死んだ理由がわからないよね、そう考えないと。

244 :無名草子さん:2006/08/04(金) 19:56:53
詳細plz

245 :無名草子さん:2006/08/04(金) 19:58:59
>>243
あんた村上の読み方分かってないよ。パズルを解くように解釈しちゃってるね。
しかも貧しい人生経験の中で辻褄を合わせようとして、実相を捻じ曲げている。
村上が警告している読み方そのものだよ。

246 :無名草子さん:2006/08/04(金) 20:26:08
>>245
あんた村上の読み方分かってないよ。パズルを解くように解釈しちゃってるね。
しかも貧しい人生経験の中で辻褄を合わせようとして、実相を捻じ曲げている。
村上が警告している読み方そのものだよ。

247 :無名草子さん:2006/08/04(金) 20:30:52
やれやれ。お互い肩の力を抜いて気楽に読めばいいじゃないか。

248 :無名草子さん:2006/08/04(金) 20:44:50
まずは、おだやかに>>243が提唱する読み方を聞こうじゃないか。

249 :222:2006/08/04(金) 22:44:37
>>239
『ノルウェイの森』は出版された頃、上巻だけ読んで
耐えられずにやめました。若かったんですね。登場人物たちの
静かな悲しみと無力感がまともに突き刺さって、つらくてダメでした。
お互いがお互いを思いやりながらも、真摯に向き合えば向き合うほど、
相手の本当の思いをうけとめることができない。そのやりきれなさ。
今もあの緑と赤の表紙を見ると、ずん、と暗い気持ちになります。

今、下巻も含めて読んだら理解できる部分もあるかもしれませんね。

250 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:57:46
>>245
これはひどいかきこだなw

251 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:58:28
>>245は自己紹介ですから

252 :無名草子さん:2006/08/05(土) 02:20:51
再生と喪失の繰り返しの中で喪失から次の段階に踏み出す描写のないキャラクターは、
もうずっとそうなのかな?
ミュウで言うなら彼女の髪は死ぬまで白いまま?
佐伯さんの死は死から先へ進まないの?死んでそれで終わり?

253 :無名草子さん:2006/08/05(土) 02:27:32
死後の世界?日本兵が門番してるとこ。息子を諌める事を彼女のカタルシスに繋げてる。

254 :245:2006/08/05(土) 06:03:17
たとえばさぁ、カフカで、登場人物A=登場人物B、という読み方が有効だったから、
他の作品も同じ読み方でいい、みたいな奴は、作品毎のプランの違いが全然
見えてないわけよ。
作者本人も言っている通りノルウェイはリアリズム小説なんだから、設定を素直に
受けとめて読まないと、意味がないの。それに気がついてない時点で、まったくダメ。
理解できないことがあるとしたら、それは春樹が伝えようとしている感覚を
受け取れる感度が無いわけで、パズル解くみたいに、好き勝手にプロット
歪曲してこじつけたってどうしようもないわけ。理解したけりゃ感性を磨くなり
より深く内省しろってこと。
春樹の小説に限らず、小説読みの基本だよ。小手先だけで読もうとするな。

それからさ、リアリズム小説だって、作者がひとつのことを複数の登場人物を
使って表現するのは、ごくありがちなこと。だからって、複数の登場人物が
同一人物というわけではない。常識。春樹以外の小説も読めよ。

以上

255 :無名草子さん:2006/08/05(土) 09:34:07
以上 まで読んだ

256 :無名草子さん:2006/08/05(土) 09:42:41
全部かよwww

257 :無名草子さん:2006/08/05(土) 11:20:40
>>254
思い込みの強い人なんだな。
仮に正しい理解ってものがあるとして、本当にあんたの読み方がそれに近しいの?
自問自答しろよ。文脈から春樹の意思を汲み取って読む能力のある人間が
果たして他者を否定しながら何かを押し付けるような高圧的な態度をとるのか?とかさ
大体「ダメ」とか誰が決めたんだ。おまえだろうとw

258 :無名草子さん:2006/08/05(土) 13:05:47
またいつもの奴か

259 :無名草子さん:2006/08/05(土) 19:06:54
未だに何故ミズキが自殺したのか、理由が分からない・・・

260 :無名草子さん:2006/08/05(土) 21:31:05
まあキズキと直子と主人公が同一人物って読み方もしょーもなさすぎると思う

261 :無名草子さん:2006/08/06(日) 00:29:10
>>254
リアリズム小説だとなんでだめなの?
べつに直子と主人公がキズキのレプリカントだとか言う話
ではないでしょう?

262 :無名草子さん:2006/08/06(日) 02:16:22
直子は何で濡れないのか?

263 :無名草子さん:2006/08/06(日) 02:59:42
主人公が性的対象にならないからでしょう。

264 :無名草子さん:2006/08/06(日) 06:44:33
>>245は自分と他人の区別ができないんでしょう

265 :無名草子さん:2006/08/06(日) 06:46:02
>>262キズキの時は濡れないが、渡辺の時は濡れたんだ。感じなかったか、
親しすぎて近親相姦のような物の感じ方だったんだろう。

266 :無名草子さん:2006/08/06(日) 10:49:46
ワタナベのチンチンが小さすぎたからだよ

267 :無名草子さん:2006/08/06(日) 11:25:06
キズキと直子は同一人物だからセックスできないのだ。

268 :無名草子さん:2006/08/06(日) 12:24:35
オナヌーはできるのだ。

269 :無名草子さん:2006/08/06(日) 15:37:21
ところで、「ノルウェイの森」で直子にヘンリー・マンシーニの作曲した「ディア・ハート」
の入ったアルバムをプレゼントする場面が最初の方にありますが、好きな人いますか?
私はあまり好きではないけれども。そこのところ宜しく。

270 :無名草子さん:2006/08/06(日) 20:34:45
直子は手コキうまいらしな

271 :無名草子さん:2006/08/06(日) 23:55:47
直子も緑も好きだけど、レイコさんはキライ。

272 :無名草子さん:2006/08/07(月) 03:09:31
渡辺はよく直子が死んだ後にレイコさんとエッチ出来るよな。ここが不思議だ。

273 :無名草子さん:2006/08/07(月) 07:11:32
スレ違いで申し訳ないんだけど
村上春樹風にレスするスレッドみたいのってどこにあるっけ?

274 :無名草子さん:2006/08/07(月) 07:24:24
なぜ>>245が叩かれる流れなのかよくわからない。
おかしいのはどう考えても>>239の読み方でしょ。
しかも>>239の詳細がないのに、>>245ばかりの読み方を詳しく
述べてるのもフェアじゃないし。
っていうか、論点ズレてるし。

275 :無名草子さん:2006/08/07(月) 07:26:40
250 :無名草子さん :2006/08/04(金) 23:57:46
>>245
これはひどいかきこだなw


251 :無名草子さん :2006/08/04(金) 23:58:28
>>245は自己紹介ですから

まぁ、こんな自演に引っかかった方がわるいって言えば
そのとおりなんだけどね・・・

276 :245:2006/08/07(月) 07:59:31
>>274
オレが叩かれているとしたら、高圧的な言葉遣いのせいだろう。
内容に関しては、反論らしい反論がないから、特に叩かれている気はしない。

>>275
自演?なんでも自演にしたがる人、多いね。

277 :無名草子さん:2006/08/07(月) 11:14:36
>>276
>>250-251は不自然すぎだろw


278 :無名草子さん:2006/08/07(月) 13:42:49
>>273

村上春樹的自衛隊
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1087206816/

村上春樹的オカルト板
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146594170/

村上春樹的海外サッカー
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/football/1142598308/

村上春樹 in エヴァンゲリオン板
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1063673846/

279 :無名草子さん:2006/08/07(月) 21:38:18
高圧的って言ったのはおれ。
誤解を招いてるみたいだけど、
おれは三人が同一だという読み方は奇をてらい過ぎてると感じるし無理があると思う。
だから別にそれを弁護したのではない。
単に本の読み方についての固定観念的な講釈が気に食わないからケチをつけたのみですよ。

280 :無名草子さん:2006/08/07(月) 23:40:37
もう自演でも何でもいいよ

281 :245:2006/08/08(火) 09:45:20
>>279
あんたみたいに抽象的なツッコミを入れる人って、しばしば中味がないんだよね。

おれの>>254の発言の中で、断定があるとしたらノルウェイがリアリズム小説だ
ということ。もっとも春樹本人も言っていることだけど(ただし、彼の場合すべてが
本音とは思えないけど)。
それ以外は、春樹を読むにも、たとえば夏目漱石のリアリズム小説あたりを味わえる
程度の読みは必要だよ、というごく当たり前のことを言っているだけ。

もし中味があるなら、遠くから石ころを投げるような抽象的なツッコミではなく、
具体的に粗を指摘して欲しいものだ。できるものなら。

282 :無名草子さん:2006/08/08(火) 11:23:48
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

読んだ。
疲れた。
春樹と信者は頭おかしいだろ
おはり

283 :無名草子さん:2006/08/08(火) 11:34:18
>>273
洋楽板だよ。
けっこうおもろいのあるよね。
みんなも見てみれば?

284 :無名草子さん:2006/08/08(火) 12:32:06
石田衣良の時代だ!
春樹なんて古臭いぜ!

285 :無名草子さん:2006/08/09(水) 08:51:27
春樹のエッセイ(遠い太鼓とか村上朝日堂とか)ってここじゃどんな扱い?
俺は彼が書いた一部の小説より面白いと思うんだけど。


286 :無名草子さん:2006/08/09(水) 09:18:13
普通に面白い

287 :無名草子さん:2006/08/09(水) 13:26:37
素敵な耳をもつ彼女が言った。
「あなたのしていることは文化的雪かきね。」

288 :無名草子さん:2006/08/09(水) 22:23:07
そういう生意気なことを言うことは、
ある意味キリストの磔刑に通じるかもな。


289 :無名草子さん:2006/08/09(水) 22:29:44
いや、それは王が民衆と共にある幸福を望むようなものだ。


290 :無名草子さん:2006/08/09(水) 22:43:55
全然違うと

俺は思う

291 :無名草子さん:2006/08/09(水) 23:00:21
生活そのものはすべて雪かきによって成り立っている。

292 :無名草子さん:2006/08/09(水) 23:41:13
全然違うと

俺は言いたい

293 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:16:12
文化的雪かき
衛生的雪かき
栄養摂取的雪かき
休息的雪かき

294 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:02:42
やれやれ

295 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:25:38
>>292
雪かきってどういう意図で書いてるのかちゃんと読めているんだろうか?

296 :無名草子さん:2006/08/10(木) 02:01:12
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/photo/BK20050328114757743L0.jpg
ワシントン・ポストの書評

もし日本で奇妙な事が起こっているとしたら、きっとそれは村上春樹の新しい小説に
違いない。アメリカのお気に入りの日本人小説家が匿名で出版したとしても、
彼のファンは即座に彼の作品だと見分けるだろう。そして、まだ彼のファンではない
初めての読者にとって海辺のカフカは、何故彼がここアメリカと彼の故国日本で
共に正当に有名なのかという事の優れた証明です。
村上春樹は、読む事が本当に楽しい神秘的、哲学的でポストモダンなフィクションを
創作します。彼は、よりシリアスなトム・ロビンスであり、それほど難解ではない
トーマス・ピンチョンだ。
(以下略)
7/22http://goyaku.seesaa.net/article/21177446.html


297 :無名草子さん:2006/08/10(木) 03:19:54
やれやれ

298 :無名草子さん:2006/08/10(木) 17:07:49
ザロンググッバイの翻訳は早く読みたいね。

299 :無名草子さん:2006/08/10(木) 22:14:23
>>298清水俊二訳で読んだから、春樹さんが翻訳するのは春樹風の「長いお別れ」が読みたいの?
「キャッチャー・イン・ザ・ライ」にしても野崎訳で充分だったが、買ってしまった。

300 :無名草子さん:2006/08/10(木) 22:24:17
もうすぐ春樹翻訳の「グレート・ギャッツビー」が出るね。
2006年刊行予定なので、今頃はどこかに引き蘢って必死に訳しているんだろうなw

301 :無名草子さん:2006/08/10(木) 23:37:59
あるいは そうかもしれない

302 :無名草子さん:2006/08/10(木) 23:43:38
好むと好まざるに関わらず、締め切りの日はやってくるのだ

303 :無名草子さん:2006/08/10(木) 23:51:18
風の歌を聴けの最初に出てくる、金持ち嫌いの男の名前は、何と読むのですか。

304 :無名草子さん:2006/08/11(金) 00:34:45
始めから躓きました。
ぜひ、鼠の読み方を教えてください。

305 :無名草子さん:2006/08/11(金) 00:38:31
ふくろうだよ。ググれっての。
こんな初歩的な質問に答えるの今回だけだよ。

306 :無名草子さん:2006/08/11(金) 00:43:31
>>305
ありがとうございました。ググッてもわかりませんでした。
大変失礼しました。

307 :無名草子さん:2006/08/11(金) 00:44:17
やれやれ

308 :無名草子さん:2006/08/11(金) 01:47:28
「ふくろうのねずみ」って言うだろ?

309 :無名草子さん:2006/08/11(金) 06:41:55
>>308
それを言うなら袋の鼠

310 :無名草子さん:2006/08/11(金) 06:45:00
俺、初期の作品は全部読んでいるけど、「世界の終りとハードボイルド」は面白くなかった。
あの作品って本当に面白かった?一度しか読んでない。「風の歌」は何度も読んだけど。

311 :無名草子さん:2006/08/11(金) 06:52:32
>>310
海辺のカフカが出る前は一番面白かったね

312 :無名草子さん:2006/08/11(金) 06:56:34
「世界の終りとハードボイルド」は、混沌を楽しむ感じがあったかな。
一回読んだきりだからあまり覚えてないんだけど。

313 :無名草子さん:2006/08/11(金) 22:20:42
わたしはこの太陽の下で最も幸福な人間なのに
「もっと、もっとくれ!」と常に叫んでいるのだ。


314 :無名草子さん:2006/08/11(金) 22:33:33
しかし、我々人間はそれを正視できる生き物ではない。


315 :無名草子さん:2006/08/12(土) 01:35:08
牛も知ってるカウシルズ

316 :無名草子さん:2006/08/12(土) 02:09:48
やれやれ

317 :無名草子さん:2006/08/12(土) 03:38:51
鼠をずっとネズミと読んでた俺

318 :無名草子さん:2006/08/12(土) 05:10:24
>>317
????????????????????????????????

俺もネズミって読んでたんだけど,goo国語辞典によると

> そがい 0 【▼鼠害】
> 鼠(ねずみ)から受ける害。

てあるんだけど,"そ"て読むの????ネズミじゃないの?

319 :無名草子さん:2006/08/12(土) 05:58:46
この子アホの子やで

320 :無名草子さん:2006/08/12(土) 07:18:49
おまえら釣られ過ぎだ。
>>304
読み方知らないなら、何でここに書き込めてるんだよw

321 :無名草子さん:2006/08/12(土) 07:53:40
79年の時のインタビュー記事に写真載ってたけど安西水丸のイラストそっくりだった

322 :無名草子さん:2006/08/12(土) 10:12:15
>>321
絵に描いたようなトッツァンボウヤだよね!

323 :中二:2006/08/12(土) 11:55:48
「昼の光の明るさに夜の闇の深さがわかってたまるか」を英文にするとどうなるか誰か教えて下さい

324 :無名草子さん:2006/08/12(土) 12:06:49
ごめん、ぼけが思いつかない

325 :無名草子さん:2006/08/12(土) 13:12:36
>>320
コピーして貼りつけです。ネズミじゃないんですか?ソ?

326 :無名草子さん:2006/08/12(土) 13:28:40
いや、鼠=フクロウって前々のレスに書いてあったからw

327 :無名草子さん:2006/08/12(土) 13:37:45
>>325
IMEパッドの手書きで読み方出てくるし、または字をメモ帳にコピーして
選択し、マウスの右クリックのメニューから再変換を選べば読めるだろ。
ちなみに読み方は「ねずみ」だから。「そ」とも読めるが、何の説明もなく
そんな名前つけると思うなんて、あまりにも日本語のセンスなし。

328 :無名草子さん:2006/08/12(土) 15:41:21
>>323

俺ならこうする
You never know how much deepest in the dark of night
when you feel the brightness of light in daytime.

翻訳サイトだとこうだね
Is it a circle in the brightness of the light in daytime to understand the
depth of the dark of the night?


329 :無名草子さん:2006/08/12(土) 17:47:25
Day light not meet Night dark.

330 :328:2006/08/12(土) 17:53:22
>>329
そっちの方が端的で最強ですね。 口語ならIt is like を You never の前に付けるといいかも。

331 :無名草子さん:2006/08/12(土) 20:25:05
春樹の顔が中年無職者

332 :無名草子さん:2006/08/12(土) 21:02:45
はぁ。。

333 :無名草子さん:2006/08/12(土) 23:22:33
風の歌を聴けを読み終わった。
やれやれ、どこが良いのかさっぱり分からない。
好むと好まざるとにかかわらず、理解するには解説書を読む必要がありそうだ。
それも悪くない。

334 :無名草子さん:2006/08/13(日) 00:48:49
一回だけ見たことあるんだけど
ニュース23にでた若いころの春樹さんの写真が見たいです


335 :無名草子さん:2006/08/13(日) 06:45:02
>>333「風の歌」の良さが分かるには人間的に成長しないと無理かも。あなた挫折したことある?
>>334前のスレに写真のアドレスが一杯貼ってあるから見てみたら。走ってる春樹さんが二回出てるから。

336 :無名草子さん:2006/08/13(日) 11:54:34
>>335
挫折しまくりでうつ病にまでなってますが、よさが分かりません。
教えてくださいおねがいします。

337 :無名草子さん:2006/08/13(日) 18:58:30
遠い太鼓2を書いて欲しい

338 :無名草子さん:2006/08/13(日) 19:15:36
春樹の小説に出てくる主人公って皆タイプが同じだよね

339 :無名草子さん:2006/08/13(日) 22:29:47
>>338
タイプって何?
そのタイプとやらを列挙してくれよ

340 :無名草子さん:2006/08/13(日) 23:01:33
つ中二

341 :無名草子さん:2006/08/13(日) 23:47:56
ノルウェイの森読んだ。
結局何がいいたいのか良く分からん。
喪失感を感じろというのか?
死にそうなメンヘラよりは、生の力の強い人間と関われということか?

どちらにしても、主人公のうまくかわし続ける話方が気に食わない。

342 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:04:15
>>339
・ドライ
・人の話を聞いてるようで聞いてない
・うまく返事をしてごまかす
・たまに勝手にしゃべりだす

343 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:08:01
やっぱり海辺のカフカが一番おもしろいよな

344 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:08:09
>>339
ああ、分かりにくくてスマン。どの主人公も似てるってことさ。

345 :無名草子さん:2006/08/14(月) 02:43:17
344
だって主人公によって責任を取れないけど失うことで代償を払うっていうのを象徴されてるんじゃん!風の歌が春樹のなかで根本にあるし。

346 :無名草子さん:2006/08/14(月) 03:08:43
ノーベル賞取ってほしいなぁ。

347 :無名草子さん:2006/08/14(月) 08:14:38
>>344
スプートニク、カフカとか

348 :無名草子さん:2006/08/14(月) 11:15:41
世界の終りと・・に出てくるユニコーン(一角獣)いるだろ?
角の大きさをどの程度の大きさに想像したかで性欲の度合いがわかる。
おれは常に30a近くの角を想像して読んでた。


349 :無名草子さん:2006/08/14(月) 12:50:53
今、『スプートニクの恋人』読み終わりますた
国境〜とダンス、まだ単行本のみのやつ以外は全部読んでいるんだが
ちょっと期待外れというか、論理展開がヌルイというか、詰めが甘いなぁと感じた
それと、「ミュウ」って音を何処かの言語に変換すると、何かの意味が出てくると思うんだよね
ぐぐるのだるいからしらんがな

350 :無名草子さん:2006/08/14(月) 13:15:41
>>349
ギリシャ文字のミューでしょ。
ミュウの年齢がスミレの22歳の年齢の17歳年上って言うことから、
そのミューの年齢40っていう数字と、
あと、ギリシャの小島が舞台になるっていうのを暗喩してるんだと思う。

351 :無名草子さん:2006/08/15(火) 01:45:41
いや普通にポケモンのミュウだし

352 :無名草子さん:2006/08/15(火) 19:07:01
高校の担任が村上春樹を激しく薦めてくるので、「風の歌を聴け」を読んだのですが
正直合いませんでした。どこまでも平凡な話しで、読み終わった後に、結局何が言いたかったの?
という気持ちになりました。
私自身がミステリーなどの盛り上がりがある話しが好きなのせいもあるのかもしれません。
我ながら情緒を理解しない人間だと思いますが、もう少しチャレンジしてみたいと思います。
こんな私にお薦めの作品はありますか?

353 :無名草子さん:2006/08/15(火) 19:12:02
やっと「ねじまき鳥」読み終わったぜ。もっと戦時中の話を書いた作品が読みたいな。

354 :無名草子さん:2006/08/15(火) 19:15:38
>>352
「ねじまき鳥クロニクル」「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
「海辺のカフカ」あたりが良いかと思われる。


355 :無名草子さん:2006/08/15(火) 19:28:11
>>352人間には好き嫌いがあるので仕方がない。執筆されたのは、1979年頃だし
先生にとっては感動的な作品だったんだよ。俺も「風の歌」は繰り返し読んだ。
きっと、あなたの先生の世代ですよ。当時の雰囲気や流行を知らないと無理かも。
あなたが好きな作家の小説を読んでください。

356 :無名草子さん:2006/08/15(火) 19:39:21
世界の終わりとは好き嫌い別れるよな
羊をめぐる冒険が一番まとまってて理解しやすいと思う
中学生くらいならおススメ

357 :無名草子さん:2006/08/15(火) 19:58:18
>>352
「風」はストーリー重視のあなたには取っつきにくいかも知れない。
- 羊をめぐる冒険
- ダンス・ダンス・ダンス
- 海辺のカフカ
のどれか、読んでみたくなったものを読んでみるといいと思うよ。
これらであれば、あなたの期待に沿えるのではないだろうか。

358 :無名草子さん:2006/08/15(火) 20:02:06
>>352
ミステリーが好きならねじまき鳥クロニクルが良さそう

359 :無名草子さん:2006/08/15(火) 22:18:29
「村上先生、次の作品は何時執筆されるのでしょうか」
「僕は今、翻訳で忙しいので自分の作品は書いていません」
「長いお別れ。グレート・ギャツビーの二作ですよね」
「その通りです」
「村上先生が最も尊敬する作家は誰ですか」
「それは答えるまでも無いですね」
「はい、矢張りいませんか?」
「いえ。私自身ですから」
「ああ、矢張り」
「まあ、そうなりますね」
「私は原稿の流出は大したことでは無いと思うのですが」
「あなたの言わんとしているところは何でしょう」
「先生の作品は世の中に沢山あります」
「ええ、その通りです」
「では、何故。文藝春秋で執筆されたのでしょうか?」
「それは、安原さんが僕を裏切ったからです」
「と、言いますと」
「そんなことは常識です」
「でも、良いと思いますよ」
「君と話しているのが不快です」
「はい」
「先生は漱石が原稿を東北大に寄贈しているのをご存知ですか」
「勿論です」
「では寄贈されれば良かったのでしょうか」
「まあ、そういうことかな」
という所でしょうか?皆さんはどう思いますか?

360 :無名草子さん:2006/08/15(火) 23:18:24
改行が多すぎます。リロードしてくださいと言われちゃ仕方ないな。

361 :無名草子さん:2006/08/15(火) 23:31:19
「渡辺君。私とセックスすると気持ち良い?」
「勿論だよ。嘘よ。あなた私に気ばかり使っているんでしょ」
「君は優しすぎるんだよ」
「そうかしら」
「そうだよ。気にするなよ」
直子は泣いた。一晩中泣いた。僕は胸に直子の涙の匂いを嗅いだ。
「渡辺君は何でそんなに優しいのかしら」
「そうでも無いからさ」
「うん」
その晩は直子の誕生日であった。

362 :無名草子さん:2006/08/15(火) 23:53:03
de?

363 :無名草子さん:2006/08/16(水) 00:07:57
済みません。思いつかない上に改行を間違えた。泣く。

364 :無名草子さん:2006/08/16(水) 00:41:26
いや、改行とかじゃなくて何が言いたいんだ?

365 :無名草子さん:2006/08/16(水) 11:29:09
今何気にビートルズのCD聴こうとしたら,
ノルウェイの森って"Norwegian Wood (This Bird Has Flown)"の事だったのか...

今まで気づかなかった俺超負け組

366 :無名草子さん:2006/08/16(水) 14:27:42
聞いても意味わかんない俺も負け組み

367 :無名草子さん:2006/08/16(水) 17:44:45
>>358
ねじ巻鳥クロニクルはクソだな
いや、断っておくが俺はアンチじゃないよ
第一部が一番面白くて、二部、三部と進むにしたがってだんだんと酷くなる
多分新しいことをやりたかったんだと思うけれど、見事に失敗 つーか、それは本人が一番よく分かってるんジャマイカ

風の歌を聴け、は処女作にして春樹小説の完成形

個人的には1973年のピンボールが好き

368 :無名草子さん:2006/08/16(水) 18:09:16
>>367
そういう意見もあるんだな。

風の歌を聴けは本人も認めている通り欠陥がある。
ひとつの先端を切り開いた作品ではあるけど、
小説としてまだ成熟していないというか、掘り下げ方が
浅いというか。
ねじまき鳥あたりから村上の文章が洗練されていく。
ダンス・ダンス・ダンスまで見られた言葉遊びが影を潜め、
文章に落ち着いた安定感がある。
テーマも作品ごとにさらに変化し、掘り下げ、書き進んで
海辺のカフカがいまのところ、全作品の結晶というよう感がある。

369 :無名草子さん:2006/08/16(水) 18:47:32
クロニクル以降は村上春樹自身が作家・村上春樹を意識してる節があるように思えるな
カフカが集大成というのは同意 集大成を意識したつくりにもなってる

たしかに初期の作品は小説を執筆するに当たって今ほど技術は無いけれど、
あの自由に好き勝手やっちゃってる感がイイ 書き方変わったよね

370 :無名草子さん:2006/08/16(水) 18:56:47
音楽で言うとロックからクラシックに変わったって感じ

371 :無名草子さん:2006/08/16(水) 19:27:10
クラシックからポップス、じゃね
昔のは偶然見つけた穴場の店みたいな感じがするけど、今のは大衆受けを意識してる臭い

372 :無名草子さん:2006/08/16(水) 19:33:06
>>371
反骨精神っていう意味でのロックね。
デレク・ハートフィールドなんてロックそのものだと思う。

クラシックは調和っていう意味でも使ってるから、
大衆受けっていうのもあながち間違ってはいない。


373 :無名草子さん:2006/08/16(水) 19:50:53
>>372
ちょwwwwww

374 :無名草子さん:2006/08/16(水) 19:56:42
音楽の話じゃよくわからねぇな。

五右衛門風呂からユニットバスに変わったってことでいいのか?

375 :無名草子さん:2006/08/16(水) 19:57:17
初期三部作が一番好き

村上春樹って読むのに凄くエネルギー使う気がするのは私だけかな・・
ねじまき鳥、久し振りに読みたくなってきた

376 :無名草子さん:2006/08/16(水) 19:57:26
もっとわかんねw

377 :無名草子さん:2006/08/16(水) 19:59:19
>>375
エネルギーを使うというよりは、肩がこるといった方がいいかな。
世界の終わりは特にそんな感じ。

378 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:20:57
ここで誰かアニメに例えて解説してくれね?

379 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:23:14
さいかのから灰羽連盟に変わったんじゃね?

380 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:25:48
風の歌を聴け ……サザエさん
1983年のピンボール ……サザエさん
羊をめぐる冒険 ……サザエさん
ダンス・ダンス・ダンス ……サザエさん
ノルウェイの森 ……サザエさん
初期短編 ……ロミオの青い空

以降

全部ハルヒ

381 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:26:50
風の歌を聴け→1stガンダム
ねじまき鳥クロニクル→もののけ姫

製作過程と反響を考えて。

382 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:31:00
>>379
激しくぐぐったけど,特に後者のアニメ観たくなった.スレ違い逝って来る

>>380
激しく云いたい事が伝わったw

>>381
そうなの?じゃぁねじまき鳥読むのやめて風の歌読まないとだめだな...俺

383 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:38:51
世界名作劇場……またやればいいのにな
結構ファンだった

384 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:39:44
風の歌を聴け→いままでとは違うものを世間に出そうってのがバレバレ。
よって1stガンダムに同じ

ねじまき鳥クロニクル→今まで培ってきた技術をまとめて、力作を作ろうってのが
バレバレ。よってもののけ姫に同じ

385 :無名草子さん:2006/08/16(水) 22:36:16
>>368,>>369
『カフカ』は集大成を意識した作品かもしれないが、力の衰えを、小手先の芸と
教養主義で糊塗している。本人は認めないだろうけど。
今のところ、この人は『神の子どもたち』を最後に終わっているように見える。

386 :無名草子さん:2006/08/16(水) 22:50:26
>>385
小手先の芸はともかく、教養主義ってどのあたりのところを指して
いるんだろ?

387 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:31:03
>>386
ギリシャ悲劇やベートーヴェンの音楽の使い方。
これらを引き合いに出すことが悪いとは思わないけど、問題はそのやり方。
カフカの場合、自分の言葉で表現するかわりに、そういうもので代用している。
そのくらい教養として知っていろというノリなので教養主義と表現した。
自分の言葉で表現するひたむきさが感じられないから、マイナスに感じた。

小手先の芸とは、言うまでも無く、いたずらに紛らわしいメタファー。
紛らわしくなったことで、内容は、感銘は深まっているだろうか?

388 :無名草子さん:2006/08/17(木) 01:48:37
年代順に春樹全作品を夏休みに読破しようとして
今カフカの上巻まで読んだ感想
『風の歌を聴け』が村上春樹の最高傑作
初々しくて、簡素にして簡素にならず、哀愁とか爽快さを同居させ、かつ話しが面白い
後期に映っていくほど俺には耐えられんわ


389 :無名草子さん:2006/08/17(木) 12:05:45
誰かカフカ上下巻からメタファーの数抽出して!

390 :無名草子さん:2006/08/17(木) 12:22:05
メタファーはダンス・ダンス・ダンスの方がくどいけどな

391 :無名草子さん:2006/08/17(木) 12:29:52
>>387
そういう書き方って初期からずっと継承している書き方だとおもうけど・・・

392 :無名草子さん:2006/08/17(木) 16:45:37
ノルウェイの森とヘッセの「車輪の下」

393 :無名草子さん:2006/08/17(木) 17:57:34
春樹は当然、聖書も読んでる。

394 :無名草子さん:2006/08/17(木) 18:47:53
1stガンダムの富野は初期の頃からひねくれたものばっか作ってて
ガンダムがたまたま当たっただけだけどな

395 :無名草子さん:2006/08/17(木) 20:23:34
>>387
あのな、ほとんどの人間は誰かからの借り物の言葉で語っているんだ。
自分の言葉で表現する人間はほとんどいない。
結局誰かの言葉を繋ぎ合わせて自分流にアレンジするしかないんだよ。
ある事柄を別の言い方にする場合、例え話を使ったり、また誰か有名人の
言葉で言い換えたり、というのは「話し」として非常に効果的なんだ。
鼻に付くような教養のひけらかしに感じさせないように「話し」するのが
ポイントだな。
海辺のカフカはオレも読んだけど、さりげなく教養の深みを出してて
別に不快な感じはしなかったけどな。


396 :無名草子さん:2006/08/17(木) 23:06:56
●河合・文化庁長官が意識不明、脳こうそくで緊急入院
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060817it13.htm?from=top

397 :無名草子さん:2006/08/18(金) 03:18:34
>>395が何を言いたいかわからない件

398 :無名草子さん:2006/08/18(金) 04:24:47
要はどうやって日本語覚えたの?
って話だ

399 :無名草子さん:2006/08/18(金) 06:03:52
要は誰もが日本語をパクってる
って話だ

400 :無名草子さん:2006/08/18(金) 07:47:24
400番目のレス。

401 :無名草子さん:2006/08/18(金) 16:21:25
春樹の小説は誰も救われない
読んだ後悲しい気持ちになる

402 :無名草子さん:2006/08/18(金) 16:24:22
>>401
最近のは救いがあるけどね

403 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:44:15

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




404 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:35:09
朝日堂の本はいつ出るんだろ

405 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:05:21
この人、かなりの偏食だね

406 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:10:09
顔が不細工なのがちょっと・・・

407 :無名草子さん:2006/08/19(土) 01:22:42
えー私は好きだけどなw<顔

408 :無名草子さん:2006/08/19(土) 01:44:46
昭和の痴漢常習犯みたいな顔w

409 :無名草子さん:2006/08/19(土) 01:48:32
>>408
ちょwww
やめてーw

410 :無名草子さん:2006/08/19(土) 13:08:26
村上春樹の本読みこなす人って
ある程度知的レベルが高い人って感じがする

411 :無名草子さん:2006/08/19(土) 14:02:27
この顔でほんとにモテるのかなとは思う

412 :無名草子さん:2006/08/19(土) 14:07:04
売れっ子だからモテるべ 女は金とか名誉とかに弱い

413 :無名草子さん:2006/08/19(土) 14:40:43
春樹のモテたさの結晶

414 :無名草子さん:2006/08/19(土) 16:47:33
>>410
へ????知的も何もすごい読みやすいと思うんだがw

415 :無名草子さん:2006/08/19(土) 17:05:23
>>414
春樹の文章って理屈っぽい言い回しが多いしメタファーも多いから
気を引き締めて読んでいないと、途中でわけがわからなくなりません?
ノルウェイなんかは読みやすいけど、世界の終わり〜とかは。


416 :無名草子さん:2006/08/19(土) 17:42:23
春樹は難しい内容を中学生とかでも分かる簡単な言葉で書いてるんだよ

417 :無名草子さん:2006/08/19(土) 17:50:04
団塊世代ていいよな。ジャズ聴いて大人ぶってアイビーファッションしてれば女の子が寄ってきたんだもんな

418 :無名草子さん:2006/08/19(土) 17:50:51
独特の比喩表現は初めのころはイライラした
慣れないと

419 :無名草子さん:2006/08/19(土) 17:53:50
さらっと読めるのと読みにくくて挫折するのとがある

420 :無名草子さん:2006/08/19(土) 17:58:38
やれやれ

421 :無名草子さん:2006/08/19(土) 18:01:54
>>417
今も同じようなもんさ、と信者は言った。皆と同じような格好をして、皆と同じような音楽を聴いて、そして、ちょっとだけ外国の作家のことを知っているふりをしていれば女の子はすぐに脚を開く

422 :吾輩は名無しである :2006/08/19(土) 18:04:00
竹島問題】熊本県の高校教師らが韓国訪問…

「生徒たちに、独島は韓国領土だと教えています」

1 名前:犇@犇φ ★ 投稿日:2006/08/19(土) 11:15:57 ID:???
韓国と日本の高校教師らが、独島問題をめぐって討論を行なった。
今回のシンポジウムは、全教組(訳注:日本の日教組に相当)忠南支部と
姉妹提携を結んでいる日本の熊本県高等学校教職員組合が訪韓したことに
よるもので、瑞山女子中の吉剽p(キル・チュニョン)
歴史教師の主題発表に続いて討論が行なわれた。
吉教諭は、「独島に関する考察」という主題の発表を通じて、韓日両国が
それぞれ独島領有権を主張する根拠を、近代以前と20世紀初頭、太平洋戦争以後に
分けて取り上げ、解決策に対する原則を提示した。
(中略)
しかし、予想とは違って日本の領有権を主張する日本人教師は無かった。
水俣高校の歴史教師であるジンジ・シゲトは、「日本で生徒たちから独島領有権の
質問を受けて、韓国領土だと話した。しかし東アジアがヨーロッパ連合(EU)と同様に
共同体に変化することが、独島問題の解決策だと思う」と述べた。
http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=353781

熊本県高教組所属の9人の訪問団は17日に全教組忠南支部を訪問した後、瑞山の海美邑城と
磨崖三尊仏、天安の独立記念館、公州国立博物館、ソウルの安重根記念館、民俗博物館などを訪問し、21日に帰国する予定だ。
▽ソース:オーマイニュース/Yahoo!Koreaニュース(韓国語)
http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=353781
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=12&articleid=82

小林という教師は家庭科で韓服まで作らせて、" もっと 熱心に 勉強して 見る 着こなしが ある 韓服を
お目見えする 数 あるように 努力する"などと、言ったらしいじゃねえか。
何故か日本の学校で、韓服を作らされます。
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/4/9/498e2ba6-s.jpg
http://j2k.naver.com/j2k.php/japan/http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=353781


423 :無名草子さん:2006/08/19(土) 19:00:52
どうして、どういう理由で、どういう経過でこんなに長いコピペをこのスレに貼らなければならないのだろうと真剣に考えてみることがある。
422には422なりの幼児体験があり、青春期の熱い思いがあり、挫折があり、葛藤があったのだろうか?
そしてそのような過程を経て、そこに一個の人間としてのアイデンティティーが生じ、422はこの長いコピペをこのスレに貼るのだろうか?
422についてはあまりに多くのことが謎に包まれている。

ランゲルハンス島の午後「422の謎」より抜粋

424 :無名草子さん:2006/08/19(土) 20:14:40
村上の小説で一番よみやすいのは何ですか?
人によって違うのはわかってます。
でも教えていただきたい


425 :無名草子さん:2006/08/19(土) 20:28:10
>>424
短編

426 :無名草子さん:2006/08/19(土) 20:36:28
上にも出てたが羊をめぐる冒険
スラーっと読める

427 :無名草子さん:2006/08/19(土) 20:39:00
世界の終わりと・・が読み易いと思う。

428 :無名草子さん:2006/08/19(土) 20:54:15
ダンスデンスドンス

429 :無名草子さん:2006/08/19(土) 20:55:27
ネズミみたいな人ってどう思う?

430 :無名草子さん:2006/08/19(土) 21:00:54
歌は終わった。しかしメロディーはまだ鳴り響いている。

431 :無名草子さん:2006/08/19(土) 22:43:09
>>424
村上朝日堂

432 :無名草子さん:2006/08/19(土) 22:50:15
あのー、ノルウェイの森を読んだのですが、コレって結局
なにを言いたいんですか?
濡れない女は精神を患って自殺するって知識以外に
これといって得たものがないような気がするんですが。
経験が浅いのにイったりフェラがうまいのも変だし、
なにより最後に30過ぎの女とやるのにはびっくりしました。
だんだん訳が分からなくなってきました。

433 :無名草子さん:2006/08/19(土) 22:55:59
春樹の小説って結局なにがいいたいのかわからないのが特徴じゃない?

434 :無名草子さん:2006/08/19(土) 22:57:57
後味ワルイしねえ。雰囲気で読む小説だと思ってる。
キャラが魅力的だからいい。

435 :無名草子さん:2006/08/19(土) 23:18:18
プロット組まずに書き進んでるからね。そのスリルを共有しながら読むのがおつです。

436 :無名草子さん:2006/08/19(土) 23:46:06
>>432
まだまだ子共だな。

437 :無名草子さん:2006/08/20(日) 00:21:48
>>436
じゃあ大人の解釈をお願いしますです

438 :無名草子さん:2006/08/20(日) 01:07:06
直子はキズキと一緒に死んだんだよ
生きてる人間(普通の人間)とは区別されてるの
そして、ワタナベ君はそれに縛られてる

最後に30過ぎの女とやるのはおいらもびっくりだ
ただ、無駄にセックスをしまくることで直子とのセックスを特別なものとして引き立てようとしてるって見方も出来る

439 :無名草子さん:2006/08/20(日) 02:01:22
読んでる途中、ここにどんな意味があるんだろう・・ってぐっと考え込んじゃう
だから村上春樹読む時は凄く時間を掛けて読むなぁ
(それでも答えはなかなか出ないんだけど・・・orz)

>>434サンと同じでキャラは魅力的だと思う
久し振りにどっぷりハマりたくなってきた

440 :無名草子さん:2006/08/20(日) 02:46:54
1973年のピンボールは、ピンボールと同様に
読むだけ時間の無駄だと言いたいのですか?

441 :無名草子さん:2006/08/20(日) 03:49:14
君のレスも読むだけ無駄のようだ

442 :175:2006/08/20(日) 10:15:34
お久しぶりです。感想文書いたのでよかったら感想ください。世界の終り〜で書いています。
学生さん他にもいたらみせっこしませんか?

この本には二つの物語が収録されている。そしてそのふたつはそれぞれいくつかに区切られ互い違いになるように印刷されている、
ちょうど指を組んだ時の右手と左手のように。
考えてみればこのような表現方法は僕がこれまでに巡り会ったすべての芸術作品の断面に適用できるかもしれない。
僕は右手でアダムスミス的なテーゼを読み取り、左手でカール・マルクス的なテーゼを読み取ることが出来るようになるかもしれない。
僕はこの本をこれまで二回読んだ。一度目はただ単に、二度目はこれを書くためだ。
そもそもなぜ二本立てになっているのか一度目を読んだときにはよく理解できなかった。
もし仮に最初から二つの物語になんの関係もないと知っていたら、あるいは理解できないことを考えるのに費やした時間を授業料だと思えていたら。
いや結局は同じことだったのかもしれない。
僕は認めることが出来なかった。自分が理解できないなんて考えもしなかったのだ。
理由が曲がりなりにも理解できるようになったのは二回目のことだった。

443 :175:2006/08/20(日) 10:17:55
物語は何かを思いついたようにふと羽を広げその次の瞬間には僕の思考に新しい理由を更新して言った。
そしてまるで失われた十年を取り戻そうとするかのように僕の頭の中で塗り替えられていった。
そしてその理由が確固たるものになる一歩手前でしばらく試行錯誤してから、やがて崩壊していった。
理由が消えてしまったあとでも今までの更新の余韻が僕の中に長く留まっていた。
目を閉じた厚い闇のなかを、そのささやかな余韻はまるで行き場を失った塊のようにいつまでも漂っていた。
僕は何度も理由を考えてみた。だがその理由には確固たる何かがなかった。その確固たる何かはいつも僕の思考のほんの少し先にあった。
しかしまぁ、二つの物語の関連性などどうでもいいことだ。飛行機の左右の羽と同じことだ。
二つの羽を二つで一つととらえるか、あるいはそれぞれ独立した存在としてとられるかはあくまで形式的上な問題であって、
それでこの小説の感想文が少しでもよくなるわけではないのだ。
僕たちが理解しようと努める内容と、実際に作者が伝えようとしている内容との間には深い溝が横たわっている。
どんな読み取り方をもってしてもその深さを埋めることはできない。僕が書いてきたのはただのつまらない感想だ。
芸術的でもなければ、前衛的でもない。ただちまちまと文字を積み重ねたただの文章だ。
教訓なら少しはあるかもしれない。もしあなたが芸術的な感想文を求めているなら去年の入選作品を集めた冊子を見ればいい。
真に優れた感想文が生み出されるには長い経験に磨かれた審査員の高度な選別が必要不可欠だからだ。
学生がそうであるように、優れた文才を持つものは表彰され、そのほかのものは成り上がるために原稿用紙に文字を書き連ねる。
感想文とはそういうものだ。

読解力もなく、成りあがろうともしないような人間には、それだけの感想文しか書くことは出来ない。そして、それが僕だ。

444 :無名草子さん:2006/08/20(日) 11:19:58
山羊座のA型で未年の人いる?

445 :無名草子さん:2006/08/20(日) 12:11:45
とりあえず俺が先生だったら0点だ

446 :無名草子さん:2006/08/20(日) 12:45:49
ノルウェイで、名前忘れたけど30過ぎのオバサンが
ピアノ教師してた時に教え子の子供に犯された?とか
その辺りが、単に作者の趣味なのか、意味があるのかないのかよくわからない。

447 :無名草子さん:2006/08/20(日) 12:53:16
よくわかんねぇけど
小林緑ちゃんが超魅力的だからおk

448 :無名草子さん:2006/08/20(日) 18:02:38

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



449 :us ◆.ETBZPrsCE :2006/08/20(日) 19:25:31
今春樹たんはフィッツジェラルドのグレイト・ギャツビーを翻訳してるらしいが、
個人的には絶版で手に入らない”夜はやさし”のほうを翻訳してもらいたい

450 :無名草子さん:2006/08/20(日) 19:33:31
>>447
緑ちゃんの気持ちめちゃくちゃ同意できるわ〜

そんな俺はメンヘラ

451 :無名草子さん:2006/08/20(日) 21:03:57
春樹ってメンヘラの気持ちの描写がすごくうまいけど
メンヘラだったの?

452 :無名草子さん:2006/08/20(日) 21:13:42
メンへラの定義によるね

453 :無名草子さん:2006/08/20(日) 22:17:18
メンヘラ=精神科通院or入院中

自称メンヘラ、なんちゃってメンヘラは違うけど

454 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:00:53
鼠もメンヘラ

455 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:35:15
>>451
想像力舐めるな

456 :無名草子さん:2006/08/21(月) 08:05:51
ごめん、ノルウェイは大切な一冊だが
>>432の感想にハゲワラ
俺も一度目の時にそう思った。
でもそんな的確に表現できなかった。
キミは大物になる。

457 :無名草子さん:2006/08/21(月) 09:40:11
>>446
世の中には稀に特殊な人間が存在していて、一般人は時には
その特殊性に脅かされるってことじゃないの?

458 :無名草子さん:2006/08/21(月) 11:37:43
ノルウェイが純愛小説とされているのがわからない


459 :無名草子さん:2006/08/21(月) 11:54:44
じゃ、何小説?

460 :無名草子さん:2006/08/21(月) 12:11:55
エロス小説

461 :無名草子さん:2006/08/21(月) 12:55:45
手古希小説

462 :無名草子さん:2006/08/21(月) 13:18:07
メンヘラによる歪んだ恋愛小説

463 :無名草子さん:2006/08/21(月) 15:53:19
神の子供は皆踊るの最後の奴、糖蜜パイだっけ?
あれの最後に出てくる変な人?あれ何だったんだ?答えが無いのは分かってんだけどさ

464 :無名草子さん:2006/08/21(月) 16:19:35
淳平が沙羅に与えた悪影響が夢に出てきたってだけでしょ。


465 :無名草子さん:2006/08/22(火) 06:54:48
河合さん心配だなあ、もう意識回復も無理そうだし。

466 :無名草子さん:2006/08/22(火) 13:42:28
村上春樹って早稲田に現役で行ったのか、一浪で行ったのか
両方の情報があってどっちかわからん

467 :無名草子さん:2006/08/22(火) 14:12:51
一浪しました

468 :175:2006/08/22(火) 14:50:22
一浪だけど一回目で受かってはいた
でも親の反発がおおきくて2回目ではいったってきいたよ

469 :無名草子さん:2006/08/22(火) 18:55:17
春樹さんてやっぱ一人っ子だよね?

470 :無名草子さん:2006/08/22(火) 18:57:47
「やっぱ」って言う根拠は?


471 :無名草子さん:2006/08/22(火) 19:18:38
小説に必ずのように一人っ子が出てくるから

472 :無名草子さん:2006/08/22(火) 19:37:58
理由になってないわけだが

473 :無名草子さん:2006/08/22(火) 19:44:14

春樹先生の創造力をみくびっている方がいらっしゃるようです。

474 :無名草子さん:2006/08/22(火) 19:45:17
誰だ!出て来い!

475 :無名草子さん:2006/08/22(火) 20:27:49
やれやれ

476 :無名草子さん:2006/08/22(火) 21:05:03

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




477 :無名草子さん:2006/08/22(火) 23:47:36
この文章は的を射てる。
コメントを依頼した監督の思い通りになってないのがまたいい。
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/aum/a2-1.html

478 :無名草子さん:2006/08/23(水) 06:15:04
>>467>>468

その情報もあるんだが、
奥さんと出会ったのが早稲田で、
学生運動の主張について色々と僕に質問してきたのが始まり、ってどこかで書いてて
また、村上が我々が初めて出逢ったのはお互い18歳の頃だった、とも書いてる

まぁ、どちらかが嘘なんだろうな

479 :無名草子さん:2006/08/23(水) 11:17:35
どっちにしろ不細工

480 :無名草子さん:2006/08/23(水) 11:36:09
超イケメンじゃん
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/images/20060323k0000e040060000p_size7.jpg

481 :無名草子さん:2006/08/23(水) 12:41:28
小説家に顔は関係ないでしょ。
ドストエフスキーなんて、どっかの浮浪者みたいだし。

482 :無名草子さん:2006/08/23(水) 12:55:35
http://www.k4.dion.ne.jp/~happy123/
読んでみ、村上春樹のパクリだから


483 :無名草子さん:2006/08/23(水) 13:16:58
嫌だ

484 :無名草子さん:2006/08/23(水) 13:24:06
>>478
春樹の誕生日1月だから奥さんが早生まれならそれもありうるんじゃね?

485 :無名草子さん:2006/08/23(水) 13:30:39
でも僕が女だったらやっぱり一回は春樹さんと寝てみたいな・・・
顔じゃないよやっぱり


486 :無名草子さん:2006/08/23(水) 18:34:26
>>484
浪人してたら入学時には19歳だろ

487 :無名草子さん:2006/08/23(水) 21:14:23
春樹はアンチと信者がバランス良く存在してる

488 :無名草子さん:2006/08/23(水) 22:11:07
小説なんて9割妄想フル稼働で書いてる…とオモ。
春樹さんの顔のとぼけた可愛さが好きだ。作品中のセックルの場面を読んでるときについ顔を思い出してほのぼのしてしまう。盛り上がりにはいささか欠けるけど。

489 :無名草子さん :2006/08/24(木) 05:10:12
春樹作品でねじまき鳥しか読んだことない俺がカフカ読み終えた



















春樹最高

490 :無名草子さん:2006/08/24(木) 06:52:53
村上春樹の作品に関する評論で面白いのあったら、誰か優しい方教えて下さい。
世界の終わり〜とカフカは両方読むと一層楽しめました。

491 :無名草子さん:2006/08/24(木) 11:08:35
高校の頃イエローページ読んで「こんなこと考えて書いてんのかぁ」とびびった俺がいた

492 :無名草子さん:2006/08/24(木) 12:20:01
村上春樹ブック、BOOKOFFで100円で売ってたからゲッツ

聞いたことのある逸話でもさらに細部に触れてたりして面白かった。
最近のムック本って本人の書いたページがなかったりして
興ざめ&肩透かしが多いけど、昔のはわりに凝ってたんだなあ

493 :無名草子さん:2006/08/24(木) 20:52:04
セロリと牛肉の煮物のレシピが載ってる本、ありますか?
この間見た村上レシピとかいう本には載ってなかったけど。

494 :無名草子さん:2006/08/25(金) 01:06:49
>>489
俺と読んだ順が同じだな

495 :無名草子さん:2006/08/25(金) 20:50:18
>>489
夜叉神の会長の前で、でっけー声で言ってみてください

496 :無名草子さん:2006/08/25(金) 21:15:07
やれやれ

497 :無名草子さん:2006/08/25(金) 21:18:56
>>495
っていうか、誰?w

498 :無名草子さん:2006/08/25(金) 22:44:25
アフターダークって面白い?

499 :無名草子さん:2006/08/26(土) 14:40:33
そう言えば春樹って『君が代』は神棚の上に飾っておいて
『上を向いて歩こう』を第二の国歌にしようって言ってたよね。

「君が代は天皇中心的。平和たたえる"第二の国歌"作ろう」「多くの日本人が待ってる」…日野原重明
http://www.be.asahi.com/20060826/W25/20060817TBEH0017A.html


500 :山本:2006/08/26(土) 15:04:53
500

501 :無名草子さん:2006/08/26(土) 15:41:54
山本すげぇじゃん

502 :無名草子さん:2006/08/26(土) 15:53:34
見たけど盗作で賞金500万円とったんだって佐藤って奴
、     盗作本「バルタザールの遍歴 」
  ↓

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!


503 :無名草子さん:2006/08/26(土) 16:08:19
コピペ房ウゼエ
チラシの裏にでも書いてろ

504 :無名草子さん:2006/08/26(土) 19:07:28
>>498
おもしろいよ

505 :無名草子さん:2006/08/26(土) 20:41:06
山本おめでとう!

506 :無名草子さん:2006/08/26(土) 21:37:17
>>493
昔、「世界の終り〜」を読んでセロリと牛肉の煮物を作ってみたけどあまり上手くいかなかったよ。
レシピは牛肉・セロリ・出汁・砂糖・醤油・酒・味醂。
牛肉はともかくセロリは和風の煮物には少し合わないみたい。
酒の代わりに赤ワイン、出汁の代わりにコンソメかブイヨンを
使ってみると上手くいくかも。

507 :無名草子さん:2006/08/26(土) 21:46:49
春樹に薦められてもスガシカオのCDは買う気になれない

508 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:19:26
コイツってなんでコーヒーの味にうるさいの?
特に鼠3部作で。

509 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:26:33
文学小説ってかなり高確率でコーヒーの味云々が出てくる気がする

510 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:37:45
サンドイッチの味にもうるさいよ。
特にパンに包丁を入れるときが重要なんだ。

511 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:42:31
ドーナツの味にもうるさい。
油の温度を調整してカリッと揚げないと。

512 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:43:27
なんか春樹はどうでもいいような事を
やたら細かく書く気がする

513 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:45:47
こだわってる人、とか変わった人ってキャラを立たせたいからじゃん

514 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:46:58
で、それをかっこいいと勘違いして真似した奴の文章がウザイ

515 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:48:03
やれやれとかやたら書き込んでるのウザイ

516 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:57:41
でも、作者が職業として喫茶店を経営してたんだから、
登場人物がコーヒーやサンドイッチにこだわりを持ってもおかしくないだろう。

517 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:59:25
へー。知らんかった。


518 :無名草子さん:2006/08/26(土) 23:03:05
>>516
あ、そっか。
非常に納得。

519 :無名草子さん:2006/08/26(土) 23:20:18
かっこいいから真似してんじゃなくて
スルーする時のネタとして使ってんじゃないか?


520 :無名草子さん:2006/08/26(土) 23:23:20
主人公以外が「やれやれ」といい始めた時が
一番ウザイな。

521 :無名草子さん:2006/08/26(土) 23:40:47
春樹って子供いないよね?

522 :無名草子さん:2006/08/27(日) 00:00:08
舞城とか佐藤って子どもがいます。
文壇の方々に認知されているから
私生児ではありません

523 :無名草子さん:2006/08/27(日) 00:04:03
えっと
ゴメン
よくわかんない

524 :無名草子さん:2006/08/27(日) 00:19:21
ハルキチルドレンでググレ

525 :無名草子さん:2006/08/27(日) 00:42:46
春樹の経営してた喫茶店行ってみたかったな
かなり濃い雰囲気の店だったんだろうな

526 :無名草子さん:2006/08/27(日) 01:47:07
舞城の痛さは異常

527 :無名草子さん:2006/08/27(日) 13:25:49
グレート・ギャツビーの春樹版翻訳っていつ出る?


528 :無名草子さん:2006/08/27(日) 16:45:56
春樹ファンは普段どんな音楽聞くんでっか?
やっぱ、ジャズクラでっか?

529 :無名草子さん:2006/08/27(日) 16:57:08
>>528
専らJ-POPなのは私くらいなんだろうか…
クラシックは音楽の教科書にでてくるような大御所しか聞かないし
ジャズは松居慶子さんだけ

530 :無名草子さん:2006/08/27(日) 17:50:11
radioheadスキー
カフカ君も好きなんだよね
おんなじだね!
結婚しよう!

531 :無名草子さん:2006/08/27(日) 18:20:20
KIDAは高校のころ飽きるほど聴いたなぁ
文字通り飽きたけど

532 :無名草子さん:2006/08/27(日) 22:14:47
>>502
確信犯盗作で500万盗った佐藤って奴詐欺犯
   盗作本「バルタザールの遍歴」

  ↓

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



533 :無名草子さん:2006/08/28(月) 01:04:39
しりとりで物語を作るスレにこのコピペが来た時は
まじでぶっ殺したくなる

534 :無名草子さん:2006/08/28(月) 01:54:51
クラがよく聞く
ジャズは春樹のオムニバスのを聞いておもしろかった、あとシカオとかミスチルトカサザンもすきだなあ

535 :無名草子さん:2006/08/28(月) 04:03:44
ジャズ、ボサノバ、シカオちゃん、スピッツが好きだな
どっちかっていうと洋楽が好き

536 :無名草子さん:2006/08/28(月) 08:08:15
ムーンライダーズ・・

537 :無名草子さん:2006/08/28(月) 10:52:47
THE YELLOW MONKEY
ジャズはよく聴く。サラヴォーンとか、伊藤君子とか…。

538 :無名草子さん:2006/08/28(月) 18:52:15
↓盗作コピペの予感


539 :無名草子さん:2006/08/28(月) 20:31:16
215 :水先案名無い人 :2006/08/26(土) 02:30:39 ID:AzhlWdEY0

 適当に走りまわること数十分、学食に戻ることに。『戦いに勝ちはしたものの、こちらもダメージを
かなり受けた…というのがカッコイイかも知れん』と思い、片腕を押さえ肩で息しながら学食へ。
入るときもカッコつけようと、思い切り体当たりでドアを開けようとしたら肩を思いっきりドアに
ぶつけてメチャクチャ痛かった。グワルァー(思わず出た悲鳴)。学食にいる生徒の半分以上がこっちを
見てる。
 で、先の友達二人がどこにもいない。学食に誘った張本人の俺がいなくなったわけだから、帰っても
おかしくないわな。それでも俺は「ふん、しょせん人間と我々の間に友情など芽生えまい」とか呟き
ながらカレー南蛮食った。ちょっと泣きそうになった。

 ちなみに「蒼龍の"腕"」とはかつて俺が所属していた殺し屋だけで構成された組織で、裏切り者の
俺を始末しようとしている(という設定)。
 鬼(オーグル)とは実体を持たず、人間に乗りうつることで行動ができ、これに憑かれた人間は身体の
限界まで力が引き出せる(という設定)。

540 :無名草子さん:2006/08/29(火) 22:42:36
二枚目な村上春樹ってなんか嫌だな。

541 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:02:40
まだヤクルトのファンなのか?

542 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:10:23
>>532
そのスレ凄い。盗作で500万円詐欺だと。佐藤って奴
  盗作本がバルタザールの遍歴
こいつ
      ↓        
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!


543 :無名草子さん:2006/08/30(水) 01:27:17
最近だけどね・・・
この前、会社のトイレでションベンをした時、
会社では見かけないラフな恰好のジジイが
隣でションベンを長いことしていた。
手を洗っているときに、また隣に来たので鏡を見たら
村上春樹だった。
来社するという事は事前に知らされていたけど、
その日だということを忘れていた。



544 :無名草子さん:2006/08/30(水) 03:22:35
de?


545 :無名草子さん:2006/08/30(水) 14:53:55
ねじまき鳥
世界の終わり
ノルウェイ
鼠3部作

を読んだ。次は何を読めばよい?

546 :無名草子さん:2006/08/30(水) 14:56:59
国境の南、太陽の西→スプートニク→海辺のカフカ

547 :無名草子さん:2006/08/30(水) 15:27:34
>>545
ハードボイルドワンダーランド

548 :無名草子さん:2006/08/30(水) 17:39:05
>>546
国境は本屋になかった〜
ダンス買っちゃった

>>547
いえあのその・・・

549 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:26:26
>>545
短編も読んでみたら?

550 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:48:33
神の子供たちはみな踊る

なんてかっこいい響きなんだ・・・

551 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:05:03
>>549
短編ってどれがいいのかワカラネ
おすすめ教えて!

ダンス少し読んだけど、1文書いたら同じことをもう2,3文書いててすこしウザイ。

552 :無名草子さん:2006/08/30(水) 21:05:04
春樹好きにお勧めなのだが
川西蘭の妖精物語結構おもすれーぞ
雰囲気も似てるし

553 :無名草子さん:2006/08/30(水) 21:05:27
ダンスはくどい
春樹が「悔いが残ってる」って言ってた作品って、ダンス×3だっけ?

554 :無名草子さん:2006/08/30(水) 21:18:04
>>551
ダンスを読む前に風の歌と羊を読めば何とか読めるかも
村上作品はスプートニク以降どれも同じような話なので
読む必要はない。

555 :無名草子さん:2006/08/30(水) 21:21:06
>>554
鼠3部作は読みました。
ので出だしから一応ついていけました。

556 :無名草子さん:2006/08/31(木) 00:04:52
短篇はカンガルーとパン屋がすきだな…。
ってゆーかどれがどの本に入ってるか覚えてないだけなんだけどさ…。



557 :無名草子さん:2006/08/31(木) 00:13:39
最近読んだんだけど沈黙はよかった。
こういう直接的な文章も書くんだなって思って
とても印象に残ってる。


558 :無名草子さん:2006/08/31(木) 00:40:09
村上春樹訳のライ麦畑でつかまえてって文庫化されてる?
評判どうよ?

559 :無名草子さん:2006/08/31(木) 02:22:43
ペーパーバック版がもう出てるし文庫化は無いんじゃない?

560 :無名草子さん:2006/08/31(木) 07:20:43
>>554
んなこたぁーない

短編でお勧めはTVピープルかな。
加納マルタとかキャラといい、ラストといい衝撃的だった。

561 :無名草子さん:2006/08/31(木) 12:19:03
短編では蜂蜜パイがすきだなぁ

562 :無名草子さん:2006/08/31(木) 16:23:23
ほぅほぅ

563 :無名草子さん:2006/08/31(木) 16:56:18
新宿猿じゃねえや、品川猿がおすすめ

564 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:43:49
>>542
そのバトルスレ笑える。
盗作で賞盗った佐藤てのが、常駐でジエン弁護バトル?w
      盗作本「バルタザールの遍歴」

、           ↓
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



565 :無名草子さん:2006/08/31(木) 23:16:56
このマジでウザいコピペなんとかなんない?


566 :無名草子さん:2006/09/01(金) 00:33:57
NGワードに登録する知恵も無いサルが紛れ込んでいるようです

567 :無名草子さん:2006/09/01(金) 03:04:15
今年の秋以降はノーベル賞効果で空前の春樹ブームになるんろうなあ、何かなあ・・・

568 :無名草子さん:2006/09/01(金) 03:37:04
なんとなくだがノーベル賞は受賞しない気がする。
マニアックすぎる気がするんだ。たとえ意図的では
ないにいしても女性蔑視的な表現がちらほら見受け
られるし。


569 :無名草子さん:2006/09/01(金) 22:31:07
女性ファンってどれぐらいいるんだろうNe

570 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:56:15
半々ぐらいってどこかで見た希ガス

571 :無名草子さん:2006/09/02(土) 02:08:46
それは俺の自演

572 :無名草子さん:2006/09/02(土) 10:50:40
いや、ここでなくてwwww

573 :無名草子さん:2006/09/02(土) 12:24:05
女性でもハマルタイプの人なら好きになる、
でも女はなかなかマニアックにならない脳の造りだから。
私は「ねじまき・・」が大好きだけど!

574 :無名草子さん:2006/09/02(土) 22:18:56
ねじまきはちり紙だNe

575 :無名草子さん:2006/09/03(日) 22:06:54
マグニート強くね?

576 :無名草子さん:2006/09/04(月) 01:54:47
>>573
あれはグロだ。生きたままの人間の・・・とにかくグロだ。読むな。

577 :無名草子さん:2006/09/04(月) 02:18:48
>>576
そう?
三部作以降ではベストだと思うんだが

578 :無名草子さん:2006/09/04(月) 06:21:20
ねじまきはグロ云々の前にどう見ても後半のプロット潰れてるだろ……
良かったと言う奴はどこがよかったと思ったのか聞きたい 前半はまあまあ面白かった希ガス

579 :無名草子さん:2006/09/04(月) 07:34:45
パソコンのねじまき鳥クロニクルを読んで、
いろいろな時代の暴力がひとつに繋がるところが面白かった。


580 :無名草子さん:2006/09/04(月) 09:53:01
只今(風の歌を聴け)再読中。
冒頭の
「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」
っていう言葉が纏わりついて今、100ページ目。

581 :無名草子さん:2006/09/04(月) 10:23:54
三部作ってどれとどれとどれ?

582 :無名草子さん:2006/09/04(月) 12:24:41
>>581
風の歌
ピンボール

だよ

583 :無名草子さん:2006/09/04(月) 13:57:52
羊を読み終わったところなんだけど、最後の展開についていけなくて全然分からなかった。
風の歌とピンボールも読んだほうがいい?
もういっかい読み返そうかな…orz

584 :無名草子さん:2006/09/04(月) 16:07:32
おれなんか短篇の双子の話→ピンボール→羊男クリスマス→羊をめぐる→風の歌→ダンスの順だ
まあ調べないで読んだからな。

585 :無名草子さん:2006/09/04(月) 18:27:44
>>583
風の歌とピンボールを読んでもついていけないと思われ。
いっそのことダンスを読んだほうがいい。

586 :無名草子さん:2006/09/04(月) 18:35:38
>>564
見た。笑った。盗作賞金泥棒の佐藤亜紀とランディの激バトル?w
  盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトルがすごい!



587 :無名草子さん:2006/09/04(月) 19:38:08
>>586
それ見た!佐藤って奴サイテー

588 :無名草子さん:2006/09/04(月) 20:32:06
>>586
私も見た!篠原のほうがサイテー!

589 :無名草子さん:2006/09/04(月) 21:16:50
>>578
プロットなんか考えずにぶっつけで毎回書いてますがなにか?

590 :無名草子さん:2006/09/04(月) 21:21:47
ハルキは三段階評価しかできないのか

よい
まずい
悪くない

591 :無名草子さん:2006/09/05(火) 00:28:28
スプートニクの恋人ってどうだった?

592 :無名草子さん:2006/09/05(火) 03:30:56
   .     /⌒ヽ
  (⌒⌒ヽ (*^ω^) しらね
 (  ブッ!! ゝ∪    )
  丶〜 '´  (___)__)


593 :無名草子さん:2006/09/05(火) 05:48:32
>>591
春樹作品の中では一番好きになれない作品

594 :無名草子さん:2006/09/05(火) 09:56:37
>>591

先日ひさびさに読み返したら、初見の時よりずっと良かった。
初見は「ねじまき鳥」の直後だったから、かな。

595 :無名草子さん:2006/09/05(火) 10:04:39
>>594
俺も読み返したら良かったなぁ。
ねじまき鳥、国境、カフカとは相関関係にあると思う。

596 :無名草子さん:2006/09/05(火) 10:59:30
デレク・ハートフィールド読んだことありますか?
また、今でも簡単に手に入れることができますか?
情報よろしくです。

597 :無名草子さん:2006/09/05(火) 11:03:56
>>596
ここに投票してみては?
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9059

598 :無名草子さん:2006/09/05(火) 11:35:37
なぜ韓国人男性は日本人女性にモテるのか  米紙「韓国の男性は“アジアのイタリア人”」
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/09/05/200609050000111insert_1.jpg
「日本人女性の財布の中身はソウルにつぎ込まれている!」

米国のシカゴ・トリビューン紙がアジアの韓流ブーム現象を特集し、注目を浴びている。
同紙インターネット版は4日(韓国時間)、「日本の女性たちはソウルの男性とお付き合いする
ために血眼になっている」という見出しの記事を掲載した。これは韓流ブームについての記事だ。

 天井知らずの人気を誇る韓流スターたちの出演料も詳しく紹介している。
同紙は「韓国の人気男優たちはハリウッドを除けば最高の待遇で迎えられる俳優になった。
ドラマ『冬のソナタ』のペ・ヨンジュンは現在、映画1本当たり500万ドル(約5億8300万円)の
ギャラが設定されている。また、彼は各種事業を展開し、その資産は1億ドル(約116億円)近い。
その他、チャン・ドンゴンやリュ・シウォンなどの韓流スター9人も年間1000万ドル
(約11億6000万円)以上を稼ぎ出している」と報じた。そして「こうした韓流ブームのおかげで、
韓国の観光産業は右肩上がりで、韓流スター関連グッズも飛ぶように売れている」と付け
加えた。特に、この現象は日本だけでなく中国や、ベトナムなど東南アジアにも広がっている、
と分析している。

 また、「韓国の男性は“アジアのイタリア人”と呼ばれている」とも報じている。
「健康な体と2年間の徴兵義務で、韓国の若い男性はアジアで最も心身共に
よく鍛えられていると言われ、こうしたあだ名がついた」という。

 同紙は、「そのため韓国の男性は日本で一番憧れの男性像になった」と強調する。
お見合いのためにこれまでに韓国を10回も訪れたという日本人女性ヨシムラさんとの
インタビューも掲載された。彼女は「韓国の男性は甘くてロマンチック。
“愛している”の一言も口にできない日本人男性とは違う」として、
理想の韓国人男性探しを続けるという夢を語ったという。

 ついに韓流ブームは、全世界が注目する文化現象として定着したようだ。

キム・ソンウォン記者 『スポーツ朝鮮』
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/09/05/20060905000011.html

599 :無名草子さん:2006/09/05(火) 11:37:25
>>597
早速投票しました^^
現在手に入らないか、入りにくいものなんですね。


600 :無名草子さん:2006/09/05(火) 11:38:52
>>598
やれやれ

601 :無名草子さん:2006/09/05(火) 13:18:02
>>596
デレク・ハートフィールドは架空の人物だぞ。

602 :無名草子さん:2006/09/05(火) 13:27:44
>601
ねたにまじれすかこわるい

603 :無名草子さん:2006/09/05(火) 13:37:45
>>602
たまに、本気でデレク・ハートフィールドが実在
してたと信じてる奴いるし、ネタにしちゃつまらんな。

604 :無名草子さん:2006/09/05(火) 15:12:28
>>600
好むと好まざるとに関わらず我々はそれを受け入れなくてはならない

605 :無名草子さん:2006/09/05(火) 15:32:44
投票はいってねーし

606 :無名草子さん:2006/09/05(火) 18:23:54
デレク・ハートフィールドのまんこって柔らかい?

607 :無名草子さん:2006/09/05(火) 18:41:38
>>598
村上春樹程度がマニアックとか腹いてぇーw
ラル糞をマニアックとか言ってるラルカスヲタなみに痛いなw

608 :無名草子さん:2006/09/05(火) 18:50:56
>>607
多分>>568のレスに当てたレスだと思うけど確かに春樹ってマニアックかなぁとは感じる
最近の若い作家の作品はそこまで毒気が抜けた小説ばっかりなのか?

609 :無名草子さん:2006/09/05(火) 19:06:26
うはっwww象の消滅おもしれぇwww

610 :無名草子さん:2006/09/05(火) 19:23:11
全然関係ないけど
女性の胸に筆でオツベルと象って落書きするエロゲーあったよね
俺すごく興奮した

611 :無名草子さん:2006/09/05(火) 19:27:56
>>610
本当に全然関係ないなw

612 :無名草子さん:2006/09/06(水) 00:48:11
次は新刊いつ頃でんのかねえ。書いてないんかな?

613 :無名草子さん:2006/09/06(水) 07:09:10
とうとう今年度のノーベル賞候補にあがったね。
めでたいことだけど、俺としては今のままの春樹でいて欲しい。
もし受賞したら、不自然な春樹ブームが到来しそうで嫌だ。

614 :無名草子さん:2006/09/06(水) 07:17:17
大丈夫だよ受賞されないから

615 :無名草子さん:2006/09/06(水) 07:24:16
なんで?

616 :?無名草子さん:2006/09/06(水) 07:26:55
対抗馬にクンデラがいるので今回の受賞はない。
井上靖は毎年のように候補に挙がっていたけど、結局は受賞出来なかったからね。
春樹も井上と同じ運命をたどりそう。

617 :無名草子さん:2006/09/06(水) 15:14:09
僕は村上ハルヒファンだけど、奴はノーベル賞クラスじゃないと思うんだ
マズイ素材にセックスと横文字とういう調味料を振りかけただけ
ハルヒマジ神とか言ってるやつは、大概、精神年齢が低いよね
『金ピカの悪趣味な巨大な箱に、真っ赤なリボン、緑の蛙のモチーフで包装された
豆粒大の石ころに見とれている』 って感じかな
分別のある大人なら鼻で笑って通り過ぎるところをね!
もし奴がノーベル文学賞なんかとっちまったら、僕は文学界を鼻で笑ってやるよ!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

618 :無名草子さん:2006/09/06(水) 15:40:39
>>617
心配しなくても君の拝む文学なんて所詮その程度w
文学こそお笑いの根源なのさw
( ゚∀゚)フハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

619 :無名草子さん:2006/09/06(水) 17:26:31
ノーベル賞なんかどうだっていいじゃないか
そんなもののために執筆活動が遅れて次回作
が伸ばされるのは嫌だねぼかぁ

620 :無名草子さん:2006/09/06(水) 18:19:58
俺も取ったときあんま感動しなかったなぁ

621 :無名草子さん:2006/09/06(水) 19:18:31
やはりノーベル賞は辞退すべき賞だな

622 :無名草子さん:2006/09/06(水) 21:19:56
アメとユキって変だよなぁ。
普通はアメとムチだよなぁ。

そこがハルキなのか?

623 :春樹:2006/09/06(水) 22:31:53
やれやれ

624 :無名草子さん:2006/09/06(水) 22:33:23
「僕」は何故ユキに手を出さなかったんだろう?

625 :無名草子さん:2006/09/06(水) 23:20:08
ノーベル賞欲しいなぁ

626 :無名草子さん:2006/09/06(水) 23:38:46
じゃあ あなたに決定!

627 :無名草子さん:2006/09/07(木) 00:29:22
TVピープル読んだけど、意味不明。
誰か解説きぼんぬ

628 :無名草子さん:2006/09/07(木) 01:24:41
ノーベル賞穫ったらカメラの前でインタビューとか受けるのかな?あのひと。

629 :無名草子さん:2006/09/07(木) 03:51:52
また意味不明なこと言うんだろ

630 :無名草子さん:2006/09/07(木) 04:45:39
TVピープルは予兆のようなものです。
ねじまき鳥がぎいいいと鳴くと奥さんがいなくなる様に、
TVピープルが映らないTVを置いていくと、それは
奥さんがもう帰って来ないというメッセージでもあるのです。
こめかみの痛みが自分の感覚を研ぎ澄ませ、悪い予兆だけをキャッチ
する装置を作ってしまったのかもしれません。

奥さんはもう駄目になってしまったから帰ってこない。
これはねじまき鳥と同じですね。
この後主人公にかかってくるはずの奥さんの電話は、ひょっとしたら声が別人で、
このとき主人公は気がつかないかもしれません。

631 :無名草子さん:2006/09/07(木) 04:47:05
そうだね、プロテインだね

632 :無名草子さん:2006/09/07(木) 12:57:51
今更だけど海辺のカフカ読んだ。
感想。猫殺しのとこがひどすぎた。ぬこたん・・・orz

633 :無名草子さん:2006/09/07(木) 17:07:14
春樹作品を読むと、「現実」というものがよくわからなくなってくる
春樹も保険について考えてみたり高血圧気にして塩分控えめにしてみたり
親の介護のことで親族とモメたり
そういうごく一般的な悩みを抱えて日々生きているのだろうか

634 :無名草子さん:2006/09/07(木) 17:24:11
>>633
エッセイ嫁

635 :無名草子さん:2006/09/07(木) 21:56:23
>>634
エッセイには、あんまりそういう生々しい悩みは書いてなくない?
それにしても春樹の小説は異次元だよ。
そのせいで本人も異次元の人みたいに思えてしまう。

636 :無名草子さん:2006/09/07(木) 22:35:38
>>630
なるほど。サンクスです。
春樹は予兆とか暗示とかが大好きなんですね。
そういうのに鈍感な人にとっては読むのに苦労する。
雰囲気は好きなんだけど・・・

637 :無名草子さん:2006/09/08(金) 06:05:28
「ノルウェイの森」の直子の精神異常の原因が最近分かった。それは、キズキの自殺による喪失体験によるものだ。
キズキは直子にとって幼馴染であり、家族のような存在であった。家族同然のキズキに去られた、
心のやり場がなくなり、直子は精神異常を起こしてしまったのだ。もしも、キズキが死ななかったなら、
僕も直子もちょっと変な具合にはならずに済んだだろう。
実際に春樹さんは似たような体験をしていたのではなかろうか?そうでなければ、近くても決して喪失感をもたなかった、
だろうし、家族の誰か(お爺さんやお婆さんでも)が死んだ感覚が生きているのだ。終わり。

638 :無名草子さん:2006/09/08(金) 08:51:39
>>635
日常生活においてそんなに悩みをもたないんじゃないの?
そういう悩みを書いてなくても、日常生活をちゃんとこなしてることはエッセイ
読めば分かるし。
まぁ、小説を書く時には悩むだろうけどね。



639 :無名草子さん:2006/09/08(金) 15:56:22
ノーベル賞のソースは?


640 :無名草子さん:2006/09/08(金) 17:11:31
>>639
すごいソースだね。
僕は持っていない。

641 :無名草子さん:2006/09/08(金) 17:16:19
春樹が言うところの「飛行機」の意味が分かりません。
誰か教えてくださいです・・・

642 :無名草子さん:2006/09/09(土) 00:14:11
190 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2006/09/08(金) 17:04:07
>184
おれはノー森を読んで自殺未遂した・・・
あんな作家は世に必要なし。

643 :無名草子さん:2006/09/09(土) 02:49:23
>>642
行為はどうあれ実際に人の感情を刺激して行動に移させる文章を書く
というのはたいした作家だということだね。

644 :無名草子さん:2006/09/09(土) 04:56:04
作家は皆そうですよ。僕なんか北杜夫が辻邦夫との対談で自殺は30歳を過ぎてからと読んで死ぬのを思い留まった。
自殺を止めてくれた。そうじゃなければ、今頃、親不孝な自殺者になっていたよ。
死んで花実が咲くものか?死んではいけませんよ。人それぞれ天命をまっとうしなければ駄目だ。

645 :無名草子さん:2006/09/09(土) 13:55:53
レイディオヘッドのトムヨークも読んでる村上春樹

646 :無名草子さん:2006/09/09(土) 14:00:01
>>644
30過ぎたら死ぬの?

647 :無名草子さん:2006/09/09(土) 18:14:47
>>645
Radioheadって厨房御用達なイメージあるな

648 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:41:23
アナちゃんも好きだしな

649 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:43:42
コッポラちゃん?

650 :無名草子さん:2006/09/09(土) 20:14:42
そうだよwあんたレス早いなw

651 :無名草子さん:2006/09/09(土) 20:47:42
>>647
たしか春樹もレディヘ聴くって書いてた気がする。

652 :無名草子さん:2006/09/09(土) 21:32:29
ほーましまろなお友達がこんなスレにいるとはな

653 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:06:34
TES

654 :無名草子さん:2006/09/10(日) 00:20:10
>>646だから30歳はとっくに過ぎました。今は40代です。私はね自殺できなかったよ。怖くて。
人生は長く生きていると色んなことに出会うんだ。死なないで良かったとしみじみ思う。
今は中年だけど色々楽しかったし、今も楽しい。素晴らしいね。生きているってことは。
皆も生きぬけよ。絶対に死の誘惑に負けるな。分かったかい。知っているよね。じゃ。

655 :無名草子さん:2006/09/10(日) 00:35:49
スクエニ・和田氏「ノーベル文学賞受賞者にシナリオを書いてもらえばゲーム業界は活性化する」
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/a/it/alacarte/interview0908/wada_2.shtml

656 :無名草子さん:2006/09/10(日) 01:08:06
>>655
じゃあ、クンデラがノーベル賞獲ったらクンデラにシナリオ書いてもらうってかwww

657 :無名草子さん:2006/09/10(日) 06:36:41
ちゃりん

658 :無名草子さん:2006/09/10(日) 15:39:08
初めて村上さんの本読んだのは処女のときだったわ。なつかしい。押し入れの中にある本引っ張り出し読んでみたくなった!

659 :無名草子さん:2006/09/10(日) 17:00:56
村上春樹がコスプレとかする風俗に行ってたら、想像するだけで吐き気がしてきた。
スタン・ゲッツ聴きながら思った午後五時

660 :無名草子さん:2006/09/10(日) 17:05:53
普通の風俗なら行った事ありそう

661 :無名草子さん:2006/09/10(日) 17:06:44
春樹のコスプレかわいい
龍のSMよりも☆

662 :無名草子さん:2006/09/10(日) 17:09:53
春樹がコスプレすんのかよwww
キメエwwww

663 :無名草子さん:2006/09/10(日) 18:54:33
もうすぐ春樹六十だっけwwwww

664 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:35:59
男根

665 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:40:25
村上春樹のコスプレをする風俗。

666 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:49:39
ノーベル賞とった作家って誰?

667 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:52:01
春樹はカフカ賞だから次はノーベル行くと思うが…
日本人で文学賞といえば川端先生だろ。

668 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:53:47
大江健三郎を忘れてた。

669 :無名草子さん:2006/09/11(月) 10:38:31
アリクイのきぐるみ欲しいとか言ってたよな春樹は

670 :無名草子さん:2006/09/11(月) 10:58:25
アフターダークでるね

671 :無名草子さん:2006/09/11(月) 13:47:55
文庫で?

672 :無名草子さん:2006/09/11(月) 15:48:29
春樹がノーベル賞とる前に 春樹に注目してる俺たちは勝ち組だよな?

673 :無名草子さん:2006/09/11(月) 16:15:31
村上がスガシカオ好きなのは
びっくりした




674 :無名草子さん:2006/09/11(月) 16:17:06
↑春樹さんのことに注目してる人めちゃおおいだろw

675 :無名草子さん:2006/09/11(月) 16:30:27
やれやれ

676 :無名草子さん:2006/09/11(月) 17:15:44
注目といえばさノルウェイがばかうれの時って春樹話題になったの?
発売時っておれ小学校あがるまえだから印象にないんだよね

677 :無名草子さん:2006/09/11(月) 18:10:56
>>676
それはもうスゴイというか馬鹿げてる騒ぎだったよ。
純愛小説ブームとか言って。
(ノルウェイのどこがとかそういうツッコミはなしね)
たしかその時だけで200万部突破したとか。
それまであまりメジャーとは
言い難かった村上春樹が一気にスターダムに。
続いてでた「ダンスダンスダンス」もベストセラーに
それ以前から好きだったファンは「こんなの違う」とか
離れた人もいたし、俺も天邪鬼だったから「これだけは
あとで読もう」とか避けてたし・・今思うとなんだったのかな
あの一時の騒ぎぶりは・・

678 :無名草子さん:2006/09/11(月) 18:28:25
俺の持ってるノルウェイの森の文庫って緑と赤の表紙じゃないんだけど、なんで?

679 :無名草子さん:2006/09/11(月) 19:34:57
文庫があの表紙に変わったのはつい最近。私もかなり前に買ったから緑と赤じゃないよ。

680 :無名草子さん:2006/09/11(月) 19:52:21
「風の歌を聞け」はヴォネカットの盗作と聞いたけど?

681 :無名草子さん:2006/09/11(月) 19:53:49
初めて聞きました

682 :無名草子さん:2006/09/11(月) 20:15:38
偶然にも今まさに「風の歌を聴け」を読んでいる。ソースは?

683 :無名草子さん:2006/09/11(月) 20:25:45
>>682
それが本当だったら、とっくの昔に大騒ぎだろ。

684 :無名草子さん:2006/09/11(月) 20:38:07
やれやれ

685 :無名草子さん:2006/09/11(月) 20:52:14
盗作っていうかオマージュ

686 :無名草子さん:2006/09/11(月) 21:13:40
インスパイアされたわけですか。

687 :無名草子さん:2006/09/11(月) 21:21:27
リスペクト

688 :無名草子さん:2006/09/11(月) 21:23:49
まじであと一ヵ月後には日本列島が春樹ノーベル賞狂想曲となっているんだろうか・・・・

689 :無名草子さん:2006/09/11(月) 21:39:56
ノーベルしょゆって何日に発表なの?

690 :無名草子さん:2006/09/11(月) 21:56:39
ノーベルしょゆ

691 :無名草子さん:2006/09/11(月) 22:00:59
ダンス読み終わった。
いかにも続きがありそうな終わり方や
どん詰まりで後味悪い終わり方のが
春樹の終わり方だと思ってたけど、
ダンスはかなり気持ちのよい終わり方で
良かった。

692 :無名草子さん:2006/09/11(月) 22:05:05
ダンスはちょいミステリーな感じもいいよね。
5人の骨(だっけ?)の謎とか、キキを殺した犯人は誰?とか。

693 :無名草子さん:2006/09/11(月) 22:13:46
で、
結局メイを殺したのは誰か、あと1人の骨は誰なのか、
分からないと来たもんだ。

694 :無名草子さん:2006/09/11(月) 23:15:21
残り1体の骨はともかく、メイを殺した奴は分かれよw

695 :無名草子さん:2006/09/11(月) 23:18:05
昨日行われた第二回駿台模試で中国行きのスロウボートが出題されていた。

出題者による出典解説の冒頭に、「分量の関係で、作者にも諸君にもまことに申し訳ないしだいだが、僭越ながら途中に若干の省略を施してある」と若年者のハルキファンが多いことからか、配慮した挨拶から始まっている。

普通は模試の解説にこのような種の丁寧なことわりをすることはほとんどないと思われるが、出題者自身がハルキのファンなのだろう。
解説のところどころを読むと出題者の村上春樹に対する敬愛の念、村上作品をもっと多くの若い人たちに読んでほしいという思いが伝わってくる解説だった。
さらに小ネタもところどころに見受けられたので読んでいて飽きない解説だった。


ただ唯一にして最大の不満は、この問題が私立文系受験者(現代文型)のための問題であり、私を含めた理系受験者(現代文・古文・漢文型)はこの問題を回答できなかった点である。

今度は理系受験者用の現代文にも出題してほしいなー、世界の終りと(ryからだとさらにうれしいかも。

696 :無名草子さん:2006/09/11(月) 23:30:30
>>694
で、誰なの?

697 :無名草子さん:2006/09/12(火) 00:19:12

    _,,___
    | _、 ゙,_ |
   (| Θ-Θ |)
    |  上 ヽ|
    ト /ニヽ |  <おまえ誰だよ
    |iiiiiiiiiiiiiiii|
     ̄|ュュ| ̄
    /:::::::::::ヽ


698 :無名草子さん:2006/09/12(火) 00:44:51
>>695
多分出題者は霜栄で、彼は私文のうけもちなので
理系にだされることはないとだろう。
彼は村上春樹にインスパイアされた自作小説を
教材の付録にしたほどのファンなのである。

699 :無名草子さん:2006/09/12(火) 01:29:02
高校のとき、現代文の問題集にノルウェイが使われてた。『生は死の対極ではなく…』のあたりだったんだけど、あれは読んでない人にはちょっと難しいかと。キズキがどういう人かとか僕がどんな人っていうのをあそこから読み取れといわれても…。

700 :無名草子さん:2006/09/12(火) 01:37:24
うちの大学のテキストにも使われてた
なんでノルウェイばっかなんだろ?

701 :無名草子さん:2006/09/12(火) 01:41:17
ノー森読んで何人、自殺したと思ってる。犯罪だろ。


702 :無名草子さん:2006/09/12(火) 02:04:57
ただのきっかけだろ、元々悩んでたんだよ
昔有名なアイドルだか女優だかが死んでファンが何人か自殺したってのがあった
何かスゲエむかついた


703 :無名草子さん:2006/09/12(火) 03:28:43
自殺はね。簡単ですよ。固い意志があれば。ただ衝動的な自殺はイケマセン。
生活上の困難などあれば仕方ないかも。それでも助かる人も大勢いますよ。
死は決して褒められるようなものではありません。良く考えてからすべきです。
折角、この世に生を受けたのに自殺したらバチが当たります。
死なないで生きてください。何時かきっと復活する日がありますよ。

704 :無名草子さん:2006/09/12(火) 04:07:47
あんたいい人だな

705 :無名草子さん:2006/09/12(火) 08:22:29
なんでノルウェイの森を読んで自殺しようとおもうのか、
それがよくわからないです。。。

706 :無名草子さん:2006/09/12(火) 08:50:52
死は生の対極じゃないって思ったら怖くなくなったんじゃない?

707 :無名草子さん:2006/09/12(火) 08:53:45
>>706
死が内側にあっても怖さは変わらないだろ。

708 :無名草子さん:2006/09/12(火) 09:32:56
>>707
逆でしょ、死がこっちがわにあるってわかったから恐いんだよ。

709 :無名草子さん:2006/09/12(火) 09:35:26
それをいうなら>>706に言ってね♪

710 :無名草子さん:2006/09/12(火) 09:54:27
自殺したやつらって、皆主人公に間接的に
殺されたようなもんだろ。
なんたって主人公は自分で手を下さずに
殺すのが得意だからな。

711 :無名草子さん:2006/09/12(火) 10:11:14
だからなんでよ?

712 :無名草子さん:2006/09/12(火) 10:30:34
ノルウェイ読んだらとりあえず自殺、みたいな感じだったらしいよ当時は

713 :無名草子さん:2006/09/12(火) 11:19:16
それは元から自殺願望があった人が本を読んだ後に自殺したってだけじゃなくて?悩みも何もない人が読んで死んじゃったの?

714 :無名草子さん:2006/09/12(火) 11:27:12
>>712
そんなことねぇー

715 :無名草子さん:2006/09/12(火) 11:29:16
というか、理由になってないし。

716 :無名草子さん:2006/09/12(火) 11:40:49
やれやれ。春樹も苦労するな。

717 :無名草子さん:2006/09/12(火) 14:25:46
('A`)ハルキノサクヒンミンナシンジャウ
('A`)デモソレガハルキクオリティー

718 :無名草子さん:2006/09/12(火) 14:30:23
(無言)・・・

719 :無名草子さん:2006/09/12(火) 14:39:45
ライ麦、読んで自殺したり、ライ麦、読んで暗殺(ジョンレノンなど)したりしたよな。
そんなん翻訳してるって、やっぱ、春樹って間接殺人に興味あるんじゃねえの。


720 :無名草子さん:2006/09/12(火) 14:42:11
(無言)・・・

721 :無名草子さん:2006/09/12(火) 14:47:34
ノーベル賞近くなって変なのが沸いてきたな

722 :sage:2006/09/12(火) 15:19:00
やはり春樹は受賞するのだろうか?

723 :無名草子さん:2006/09/12(火) 15:55:25
俺が春樹なら受賞するね

724 :無名草子さん:2006/09/12(火) 16:21:08
俺が春樹でも受賞する

725 :無名草子さん:2006/09/12(火) 16:25:44
みんなも春樹くんに学んで夜九時には寝床につこうよ。

726 :無名草子さん:2006/09/12(火) 18:32:44
僕は九時にベッドに入るところを想像してみた。
悪くない。

727 :無名草子さん:2006/09/12(火) 19:06:40
本物ならもうちょっとベッドについて書き加えるだろうね

728 :無名草子さん:2006/09/12(火) 20:39:13
俺が春樹ならそうするね

729 :無名草子さん:2006/09/12(火) 21:27:01
俺が春樹でもそうするね

730 :無名草子さん:2006/09/12(火) 21:36:11
え?春樹は夜の10時に寝て朝の6時に起きるんじゃなかったのかYO!!

731 :無名草子さん:2006/09/12(火) 21:50:02
ロボットじゃないんだから・・・

732 :無名草子さん:2006/09/12(火) 21:56:44
キモイ自演だなw


733 :無名草子さん:2006/09/12(火) 22:25:03
じゃあこの時間だと本物の春樹はもう寝てることになるな。
今頃井戸の夢でもみてるんだろうか…。

734 :無名草子さん:2006/09/12(火) 22:55:57
なるほど。TVピープルはジャンルでいうとホラーに入れられちゃうのか。
別に怖くなかったけど。

735 :無名草子さん:2006/09/12(火) 23:31:19
春樹はこの事件をどう読む・・・
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157878250/

736 :春樹:2006/09/12(火) 23:36:18
悪くない

737 :無名草子さん:2006/09/13(水) 01:18:43
ぼくじがよめないから、しんぶんいりません

738 :無名草子さん:2006/09/13(水) 04:37:14
自殺ばかり続いているから言うけどさ。僕の身辺には自殺が多いんです。先日も自殺があった。
結構、仲が良かったからショックだったんだ。もう、何人も自殺しているんだよ。
死ぬたびに何でって思う。病気だから仕方ないといえば言えるんだけどさ。
僕自身も死の誘惑に負けそうな時もあった。時々死にたい気分に陥る。でも、
折角、恵まれた日本で生を享けたのに、と思って思いとどまるんだ。
死を美化してはいけない。死は楽なんだ。生きているほうが苦しいことが多いよ。
でも、楽しいことも多い。メンヘラだから言えることなんだが。暗くして悪いけど、
現実はそんなもんだよ。余りに死が溢れていると自殺なんて考えないよ。

739 :無名草子さん:2006/09/13(水) 08:48:23
>>735
特に深い意味はない。
ひとにはそれぞれに相応しい死があるだけ。

740 :無名草子さん:2006/09/13(水) 12:22:22
ノルウェイの森なつかしす
イイ曲だったな.....
あの診療所の幻想的な雰囲気と
よくマッチしてたな。俺が読んだなのは
もう10年も前のリア中の頃の話だ
 今読んでもあの時ほどの感動は
ないけど....いまさらながら喪ったものに
気付くよ、

741 :無名草子さん:2006/09/13(水) 13:55:42
何かを失うことは何かを得ることである。って言ってたよ。

742 :無名草子さん:2006/09/13(水) 18:59:00
ノルウェイが売れた時期に身辺でいろいろなストレス(だっけ?)があって一時期日本を離れてたって、この流れの話なのかね〜

743 :無名草子さん:2006/09/13(水) 19:00:16
年取ると圧倒的に喪うものの方が大杉。
なんか得たとしても価値がないんだよな....


744 :無名草子さん:2006/09/13(水) 20:49:52
あらゆるものから何かを学び取ろうとする姿勢を持ち続ける限り
年老いることはそれほどの苦痛ではないようななくないような

745 :無名草子さん:2006/09/13(水) 21:13:06
村上春樹は戦えない作家だから、読んでいると自意識が去勢されていって、しまいには自殺するしかなくなる。
読者もいい加減考え直したほうがいいよ。

746 :無名草子さん:2006/09/13(水) 21:23:41
>村上春樹は戦えない作家だから、読んでいると自意識が去勢されていって、しまいには自殺するしかなくなる。
どういう意味?

747 :無名草子さん:2006/09/13(水) 21:59:34
結局のところ春樹さんには確固とした価値観というのが
希薄なのである程度自我というものが出来上がった頃には
もう心に響かない。ただ文章が綺麗なだけ。
 考え方としてはサムアザーなので現代の価値観には
あってるかもしれん。どちらにせよ文学と呼べるかは
疑問。まあ漏れの考えも古いが。

748 :無名草子さん:2006/09/13(水) 22:28:32
そうかも知れない
たぶんそうだと思う

749 :無名草子さん:2006/09/13(水) 23:00:09
春樹って海外行っては麻薬やってるのかよww
うずまき猫に堂々と書いてあってビビった。

750 :無名草子さん:2006/09/13(水) 23:39:36
>>749
kwsk

751 :無名草子さん:2006/09/13(水) 23:44:03
うずまき猫のみつけかたの、204ページ以降に記載あり。
アメリカに住んでると、けっこうマリファナを吸う機会があるそうだ。
あえて断る理由もなく(という理由で)吸うそうだ。
春樹やるね(ニヤニヤ

752 :無名草子さん:2006/09/14(木) 00:01:52
あっちじゃ日本の未成年がタバコ吸うようなもんだろ、マリファナって。

753 :無名草子さん:2006/09/14(木) 00:05:18
マリファナ吸っちゃうなんて春樹にしては安直だよね

754 :無名草子さん:2006/09/14(木) 06:36:39
やれやれ、春樹がドラッグをやったっていうから何だと言うのだ
そこはもう既に日本ではないのだ、わんわん。

755 :無名草子さん:2006/09/14(木) 08:35:21
春樹がマリファナを吸っていようがいまいが、彼の作品の素晴らしさは変わらない。今までも、そしてこれからも。

756 :無名草子さん:2006/09/14(木) 10:23:37
同意。
彼の飲酒運転を励行する作品は普遍です。

757 :無名草子さん:2006/09/14(木) 12:44:09
ハードボイルド・ワンダーランドで
酒を飲んで割とすぐ運転するくだりがあって
ちと引いてしまった・・・

758 :無名草子さん:2006/09/14(木) 12:56:20
マリファナ吸ったり、飲酒運転を励行したり、
春樹もよほどワイルドな生き方をしているんだな。

759 :無名草子さん:2006/09/14(木) 13:11:09
昔はそういうモラル面が緩かったんだよ。
今現在の感覚と比べるほうが間違い。


760 :無名草子さん:2006/09/14(木) 13:39:18
鼠と仲良くなったきっかけも飲酒運転だったし。
まぁ今その話題ってちょっとタイムリーすぎるから
それに関する討論は微妙ではあるが…。
でも春樹作品の登場人物がまっとうな生き方してる人ばっかりだったら
絶対おもしろくない。


761 :無名草子さん:2006/09/14(木) 14:14:51
こいつ統合失調症だろ・・・

762 :無名草子さん:2006/09/14(木) 14:23:55
あるいはそうかもしれない

763 :無名草子さん:2006/09/14(木) 15:42:55
村上春樹って他にもペンネームいくつかあるらしいけど、何だろう。

フランス書院文庫や富士見ロマン文庫の中にあるのだろうか。

764 :無名草子さん:2006/09/14(木) 16:14:40
牧村拓じゃね?

765 :無名草子さん:2006/09/14(木) 20:24:56
春樹の書く作品の主人公が総じて冷めてるのは、
本人を投影してるからだと思っていいのか?

766 :無名草子さん:2006/09/14(木) 20:32:30
春樹の顔が統合失調症!

767 :無名草子さん:2006/09/14(木) 20:35:18
僕も鼠も永沢さんも突撃隊も全部春樹の投影

768 :無名草子さん:2006/09/14(木) 20:56:03
どんな人生送ってきたんだよ……
なんか周りの友人・恋人が軒並み失踪自殺してそうだw

769 :無名草子さん:2006/09/14(木) 21:38:31
妄想力なめんな

770 :無名草子さん:2006/09/14(木) 22:24:51
春樹はどんなことがあっても自殺しなさそう

771 :無名草子さん:2006/09/14(木) 22:54:01
自殺はなさそうだけど失踪はしそうw失踪っていうか蒸発?
長編ドカーンって出したあとフラッと居なくなったりしてw

772 :無名草子さん:2006/09/14(木) 23:24:14
それはそれでいいんじゃないかと。

773 :無名草子さん:2006/09/14(木) 23:43:26
『そうしないわけにはいかなかったのだ』ってオチ

774 :無名草子さん:2006/09/15(金) 02:52:39
田中康夫:そういや村上春樹も『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の改訳に続いて、マンガ雑誌みたいなのを出したよね。

浅田彰: 『少年カフカ』ね。『海辺のカフカ』の読者から寄せられた質問や感想に村上春樹が答えたのをまとめたっ
ていうんでしょ。ぼくは、村上春樹って、あの田舎くささと貧乏くささに耐えられなくて、どうしても最後まで読めないか
ら、田中康夫流に「読まずに評する」しかないんだけど、率直にいって最低のものだと思うよ。『キャッチャー・イン・ザ
・ライ』だって、旧来の野崎孝訳『ライ麦畑でつかまえて』は、やや古臭いものの威勢のいい語り口で、なかなかよか
った。村上春樹はそれを去勢しちゃったわけね。たとえば、お得意の「やれやれ」っていう言い回しで、外に対する怒
りを内なるあきらめに転化して流しちゃう。小説だって同じでしょ。
でも、たとえばノーベル文学賞が次に日本に回ってきたとき村上春樹が受賞する可能性は高いよ。海外でものすごく
翻訳されてるから。彼は、アメリカのミニマリズムを日本に持ってきて、いわば翻訳小説を書いてるんだけど、それを
また向こうに持っていくから、わかりやすいんだな。そこはかとない日本的あきらめムードみたいなのをアメリカのミニ
マリズム風味で書く、と。
全共闘世代転向組の加藤典洋なんかは、そこに乗っかって村上春樹論を書き、一種の権威になっちゃった。あるいは
、上の世代でいうと、村上春樹は河合隼雄と仲がいい。詩人の守中高明が、この河合―村上―加藤というのが最悪の
ラインだって言ってたけど、それは当たってると思うな。河合隼雄に接近著しいジジイ・キラーの中沢新一とか、村上春
樹の翻訳のブレーンである柴田元幸とかも、そこに加えていい。それは、端的に言うと、反田中康夫的なものであり、反
石原慎太郎的なものでもあるわけ。つまり、闘ってるやつらを皮肉な目で傍観しながら、「やれやれ」と肩をすくめてみせ
る、去勢されたアイロニカルな自意識ね。いまやこれがマジョリティなんだなァ。

775 :無名草子さん:2006/09/15(金) 03:50:03
つまらん文章やな。アホちゃうか?浅田彰がこんなに下手な文章書くわけないやろ。
全く馬鹿馬鹿しいやんか。もっとまともな文章書けへんやろか。
浅田彰の文章はもっと格調高いやろ。もっと勉強せい。

776 :無名草子さん:2006/09/15(金) 07:59:31
やれやれ

777 :無名草子さん:2006/09/15(金) 10:02:15
>>775

いや、どう見てもオコシだけど。

778 :無名草子さん:2006/09/15(金) 10:10:53
小説家って大変なんだな

779 :無名草子さん:2006/09/15(金) 10:21:08
それほどでもないよ

780 :無名草子さん:2006/09/15(金) 11:52:51
浅田彰に失望した、という人がいる。
僕に言わせればたった一言で終わりである。
浅田彰なんかを読む方が悪い。と。
村上春樹を愛する者は、それくらい知らなくてはだめだ。

781 :無名草子さん:2006/09/15(金) 13:05:58
グレートギャツビー11月だってさー
新書版も同時に出るらしいからそっちを買うわ

782 :無名草子さん:2006/09/15(金) 20:39:54
やれやれ

783 :無名草子さん:2006/09/15(金) 20:45:04
浅田彰も春樹も顔が自閉症!

784 :無名草子さん:2006/09/15(金) 20:46:27
お前は池沼

785 :無名草子さん:2006/09/15(金) 20:51:34
長いお別れが先じゃなかったっけ?


786 :無名草子さん:2006/09/15(金) 21:14:53
まあ、顔は昔の作家と比べて、今の日本人作家は不細工が多いからw

787 :無名草子さん:2006/09/15(金) 21:35:17
>>786
昔もブッサイクだぞ?
ていうか、作家に顔求めるほうがおかしいw

788 :無名草子さん:2006/09/15(金) 21:49:05
すみません、ひとつ聞きたいことがあるのですが。
いまって海辺のカフカって文庫本で出てるのですか?
始めの頃ってハードカバーでしか出てなかったと思うのですが。

789 :無名草子さん:2006/09/15(金) 22:03:33
文庫化は結構前だよ。

790 :無名草子さん:2006/09/15(金) 22:18:24
>>789
感謝。ハードカバーだと電車でよみづらかったので今度文庫で
読んでみようと思います。ハードカバーだと重かったので

791 :無名草子さん:2006/09/16(土) 01:16:07
これだけ鮮やかに村上春樹の恥ずかしさ(読者も含めて)を暴かれたのに、
まだ村上春樹に固執しているのって危険だと思うよ。

792 :無名草子さん:2006/09/16(土) 01:41:40
「これだけ」
どれだけ?

793 :無名草子さん:2006/09/16(土) 01:59:01
>>791
kwsk

794 :無名草子さん:2006/09/16(土) 02:04:35
春樹が自閉症だったら龍は自開症

795 :無名草子さん:2006/09/16(土) 02:45:17
固執してるのは君だよ、>>791

796 :無名草子さん:2006/09/16(土) 06:43:00
暴かれたっていうか、若干読解力や想像力のない人間がアンチに
いたってことと、顔が不細工とか無意味な批判があったぐらいだが・・・

797 :無名草子さん:2006/09/16(土) 08:45:21
春樹作品は多少理解されにくかったり社会的によろしくない部分(例の飲酒運転とか)があるからアンチはそこを叩く。
春樹の顔ネタは前々から言われてきたこと。
固執しているのではなくみんな春樹の作品が好きなだけ。

「やれやれ、あなたの頭の中にはいったい何が入っているのかしら」

798 :無名草子さん:2006/09/16(土) 09:15:20
アフターダーク文庫がでるんだ〜。ハードカバーを買ったんだが未読だ。


799 :無名草子さん:2006/09/16(土) 09:19:40
春樹には何もない。
当然、春樹を愛読している読者にも何もない。


800 :無名草子さん:2006/09/16(土) 09:26:36
山口敏夫必死だなwwwwww

801 :無名草子さん:2006/09/16(土) 09:34:29
やれやれ

802 :無名草子さん:2006/09/16(土) 11:02:40
昨日本屋行ったら
アフターダーク文庫出てました。
ハードカバーで買おうかどうか悩んでた時だったから
嬉しいです。
三連休に読破しよう。

803 :無名草子さん:2006/09/16(土) 12:55:26
最初に感銘を受けた本の信者になるのは恥ずかしいことじゃない。
一般的な人間にとって、そういうことは実によくあることなんだから。
ただ、そこで自閉しちゃうのはもったいないよ。
「本当はどうなんだろう?これでいいんだろう?」という懐疑心が多角的に自身を照らす照明となる。
思い切って外へ飛び出してみよう。村上春樹批判をしている人の主張にとことん付き合ってみよう。
そうすることが結果的に村上春樹を再認識することに繋がるんだからマイナスにはならないでしょ?

804 :無名草子さん:2006/09/16(土) 14:40:39
なんで自分の好きな作家の批判に付き合わなければならないのか…
ほっといてくれ


805 :無名草子さん:2006/09/16(土) 15:02:51
僕の気持ちを裏切ったな

806 :無名草子さん:2006/09/16(土) 16:23:23
>>802
一晩で終わっちゃうよw

807 :無名草子さん:2006/09/16(土) 17:40:40
どこにでもいるオヤジ。それが春樹。

808 :無名草子さん:2006/09/16(土) 18:04:56
ますますキモイ自演だなw


809 :無名草子さん:2006/09/16(土) 18:13:21
馬鹿の自演ほど見ていてうんざりするものはない

810 :無名草子さん:2006/09/16(土) 18:23:27
カフカを3ページ読んで悟った


これは春樹じゃない

811 :無名草子さん:2006/09/16(土) 18:40:37
なんくるないさー

812 :無名草子さん:2006/09/16(土) 19:32:32
帰れ沖縄へw

813 :無名草子さん:2006/09/16(土) 20:14:25
批判するのは自由だが、せめて浅田を見習って
読むに値する批判を目指して欲しい。


814 :無名草子さん:2006/09/16(土) 21:19:29
>>813
浅田は立派な前科者、人間として失格している。
春樹も、前科者なのか?


815 :無名草子さん:2006/09/16(土) 21:33:40
村上春樹初めて読んだんだが、あまりの読み易さに驚いた
こいつ全作品こんなに読み易いの?

816 :無名草子さん:2006/09/16(土) 21:54:01
>>815
それが春樹のいいところ。

817 :無名草子さん:2006/09/16(土) 22:01:39
>>814
前科者と批判の内容とどう関係がある?
例え凶悪犯だとしても、立派な論を述べればそれは
素直に認めるべき。

818 :突撃隊:2006/09/16(土) 23:16:57
ぼ、僕もそう思う。ぜ、ぜ、前科があろうがなかろうが、か、関係ないと思う。み、みんな少し落ち着いて、ちちち地図を眺めようじゃないか。

819 :無名草子さん:2006/09/16(土) 23:23:03
さぁ、みんな!
突撃隊もびっくりなこの地図をみて遊ぼうぜ!
http://earth.google.com/

820 :無名草子さん:2006/09/17(日) 00:00:18
なんでグーグルアースなんだwwww

821 :無名草子さん:2006/09/17(日) 03:43:42
>>819サンキュー。楽しめそうだよ。

822 :突撃隊:2006/09/17(日) 13:54:52
ちちち地図!あ、ありがとう!

823 :無名草子さん:2006/09/17(日) 14:12:01
悪いけど今日は休日なんだ、朝からラジオ体操やめてくれないか?

824 :無名草子さん:2006/09/17(日) 14:56:09
世界の終わりの地図、載ってないなあ

825 :突撃隊:2006/09/17(日) 16:40:12
だ、だ、だめだよ。い、1日も欠かしちゃいけないんだ。
そ、それにしても今日は休日なのに、あ、雨で残念だな。

826 :無名草子さん:2006/09/17(日) 17:37:46
スルメ男北

827 :無名草子さん:2006/09/17(日) 18:14:57
スメルじゃなくて?

828 :無名草子さん:2006/09/17(日) 18:21:31
アフターダークの文庫、書店でずらっと並んでるのを見ると
表紙の色がそれぞれ違って見えたりしない?

829 :無名草子さん:2006/09/17(日) 19:43:40
ヒント:気のせい

830 :無名草子さん:2006/09/17(日) 20:21:51
それはヒントですらないwww

831 :無名草子さん:2006/09/17(日) 20:38:52
世界の終りで僕が帰ってこなかったら
「私」もあぼーんしたってことであってる?

832 :無名草子さん:2006/09/17(日) 21:06:46
カフカ読み始めたけど、出だしからして洗練されすぎていて
読む気が失せました。助けてください。

833 :無名草子さん:2006/09/17(日) 21:22:11
春樹、顔はアレだけど、声はいいよね。

834 :無名草子さん:2006/09/17(日) 21:33:15
うーん。久しぶりにこのスレ覗いたが、一言集になってるなw

村上春樹は読者にハッと思わせることが好きな作家だね。
それが読中や読後、もしくはしばらく経ってからなのかは人それぞれだけど。
だから「メタフォリカル」な部分にすごくこだわる。
それと隠し味的に「シュレーディンガーの猫」をちりばめてるんだよね。
素直に読むとこうだけど、実はあの可能性が・・・的な部分て多いんだよ。
「海辺のカフカ」に至ってはシュレーディンガーの猫のオンパレードだね。
だから外国人、とくに欧米受けしたんだと思うけど。


835 :無名草子さん:2006/09/17(日) 21:35:04
だったらせめて跳躍のところだけでもどうにかしてくれないかな。

836 :無名草子さん:2006/09/17(日) 22:18:41
「やれやれ」と僕は思った

837 :無名草子さん:2006/09/17(日) 22:24:45
さっきシュレーディンガーの猫の話をしたけど、村上春樹は自分の作風に
「メタフォリカル」な部分と「量子力学」的な部分が存在することに、しばらく
気づかなかったんだ。
ある時メタフォリカルな部分での自分の才能に気づき「世界の終りと・・・」を書き、
「ねじまき鳥」でかなり意識しながらシュレーディンガーの猫の要素を取り入れて
失敗し、作品評価を無難な3部作のほうへ読者の目をそらしつつ、野心的な「海辺のカフカ」を
世に送り出した。カフカの海外での高評価は自分でも予想外のことだったろう。
狙ったにしても見事すぎるホームランの感触は、必ず彼の今後の作品に影響するだろうな。
いいも悪いも、あの感触が忘れられず、また彼はホームランを狙うはずだ。

838 :無名草子さん:2006/09/18(月) 00:37:00
あぁ明日はホームランだな

839 :無名草子さん:2006/09/18(月) 00:59:51
>>817
永山則夫にもそんなことが言えるか!!!ばかものが!!!
やつがドイツ文学界でも認められても日本文学界は断固、拒否した!!!
最後はほぼキチガイとなって死刑になったが、当然だ!!!


840 :無名草子さん:2006/09/18(月) 01:03:39



前科者の文学なんぞ何ら価値のない糞にすぎん!!!
大量殺人者の文学なんぞ認めるドイツ(病的合理主義国家)はアホだ!!!
筒井康隆、万歳!!!





841 :無名草子さん:2006/09/18(月) 01:04:16
文庫版で「アフターダーク」を読んだ。

ハズカシイ(/ω\)

842 :無名草子さん:2006/09/18(月) 01:07:59
>>840
永山と筒井の関連を知ってる香具師っていないだろ・・・


843 :無名草子さん:2006/09/18(月) 01:19:26
筒井康隆は苦手だ。ワーグナーのオペラも苦手だ。

844 :無名草子さん:2006/09/18(月) 02:20:17
ha?

845 :無名草子さん:2006/09/18(月) 02:34:26
パン食いたいならワーグナ聴けよ?

846 :無名草子さん:2006/09/18(月) 03:15:42
でもパン屋が見つからないからマックだ!今だったら月見バーガーだな!

847 :無名草子さん:2006/09/18(月) 07:14:15
NHKラジオ第一
2215〜ホリデージャーナル 村上春樹はなぜ読まれるか?
忘れず聴け>おれ

848 :無名草子さん:2006/09/18(月) 09:17:34
>>847
今晩??

849 :無名草子さん:2006/09/18(月) 09:49:08
浅田彰が前科者なんて初めてきいたけど、何やったの?

850 :無名草子さん:2006/09/18(月) 10:34:18
>>848
そう今晩。書きわすれた。


851 :無名草子さん:2006/09/18(月) 11:13:51
>>850
dクス
時間があったら聞いてみようと思う!

852 :無名草子さん:2006/09/18(月) 11:57:52
村上春樹は言葉で精神をマッサージしてリラックスさせる整体師。
ただの流行作家ではないけど、もともと文学性なんてないんだヨ。
作品に意味も哲学もないから文体が全て。
でも、ずっと、全世界中の読者には愛され続ける。
不思議な作家だ。
ノーベル文学賞なんて取ったらますます書けなくなると思うから
もう少しまってね、審査員の人たち。

853 :無名草子さん:2006/09/18(月) 12:44:18
ぶんがくせいってなに?

854 :無名草子さん:2006/09/18(月) 13:08:55
>>852
これを哲学性ないって言ったら、
てつがくせいってなに?ってなるだろうなw

855 :無名草子さん:2006/09/18(月) 14:28:39
茶化さずに教えろよ

856 :852です:2006/09/18(月) 14:59:37
専門家じゃないんでノリで書いたんだけど
ドストエフスキーだったら社会の階級の無意味さとか
カフカだったら不条理とか
を象徴として表現する...
そういった事のつもりで書きました。
村上ファンの逆鱗に触れるのをある程度、予測してたんだけど
村上春樹にそういった人類の普遍的なテーマが加わればいいなという
素人の願望です...
すみません。説明になってないですね。

857 :無名草子さん:2006/09/18(月) 15:19:55
>>856
村上だったら暴力の根源とそれに対自する人間が、
どう生きるかっていうのを描いてますよ。
それは現在の北朝鮮と日本や、アメリカとイラクの対立、
あるいは歴史上の戦争へとさかのぼって置き換えることが出来ます。
村上から人類の普遍的なテーマが読み取れなかったんだったら、
もう一度海辺のカフカを読むことをお勧めします。

858 :無名草子さん:2006/09/18(月) 15:51:29
作品から何を読み取るか、ひとぞれぞれ。
読者の数だけ解釈があるというようなことを春樹も言ってます。
これはこうだ、と決めつけられるのは本人嫌ってます。

859 :無名草子さん:2006/09/18(月) 16:04:32
>>858
それは読む手の中で収めておく場合のことです。
ここは掲示板でその解釈を発露する場でもあるわけなんですから、
すでに解釈がいろいろあるという大前提の、さらに一歩先の話なのです。
そしてその解釈の中には必ず共通するベーシカルな部分が存在します。
いまはそのベーシカルな解釈の客観的事実の確認というだけで、
とくに偏見をもって決め付けているというわけでもないのです。
大きな説得力をもつ意見があれば、いつでも受け入れる覚悟はあるわけなんですしね。


860 :無名草子さん:2006/09/18(月) 16:12:26
【アンケート】
村上春樹の次の長編に何を期待しますか?
・ノルウェーの森の続編
・カフカのようなもっとシュールなものを書いてほしい
・イラク戦争のルポ
など、なんでもOKです。
皆さんの村上春樹への期待をぶつけてください。
読み手としての手腕を期待しています。

861 :無名草子さん:2006/09/18(月) 17:06:24
カフカみたいなのはやだな。

スプートニクの恋人みたいなのがいい。
分量もそれくらいがちょうどいい。2冊以上に分かれてる時点で
読む気が少し失せてしまう。

862 :無名草子さん:2006/09/18(月) 17:40:10
>861
村上春樹は読んでいる間が癒されるから長ければ長いほどいい。
カフカが長いと言ってしまたらねじまき鳥なんて読めないじゃん。

ちなみに、俺は、ダンス×3が好きだから
ハワイのリゾートを舞台にしたサスペンスチックなものを期待(村上春樹的じゃないけど)。
「ぼく」は、30才前後がいい。モラトリアムな感じが癒される。


863 :無名草子さん:2006/09/18(月) 18:28:05
ねじまき鳥の分量で
ダンスみたいなノリでかいてくれ

864 :無名草子さん:2006/09/18(月) 18:55:06
村上春樹の小説で、
「女性に金をつかわせるのは我慢できない。
せめて店を出てからこっそり渡してくれ」
みたいな記述があるのってなんてタイトルだっけ?

865 :無名草子さん:2006/09/18(月) 19:07:33
「ダンス・ダンス・ダンス」で、ユキが僕と食事をして、
「パパがくれたから」と一万円札を出して代金を払ったところ、
僕が「それはクラシックなデートのマナーには反してる。
女の子は自分で勘定書をつかんでレジで金を払ったりしちゃいけない。
男にまず払わせて、あとで返す。それが世間のマナーなんだ」と教える。

866 :無名草子さん:2006/09/18(月) 19:19:55
文庫化されたので「アフターダーク」を初めて読んだ。
この作品も「ぜんぶ放り投げ」。「まとめないのが美しい」と作者は勘違いしている。
おもな登場人物が、思考回路やボキャブラリーが同じレベルで
同一人物どうしが会話しているみたいなのも いつも通り。
時間の無駄だった。トーストの「かりかり」という擬態語が気持ち悪いのも、他の作品と同じ。

867 :無名草子さん:2006/09/18(月) 19:35:21
その勘違い文章がめちゃ売れてるってわかったら
866はさぞびっくりするんだろうな

868 :無名草子さん:2006/09/18(月) 19:37:29
>>867
えっ、メチャクチャ売れたの? この作品。
初出の2004年当時は気づかなかった。

869 :無名草子さん:2006/09/18(月) 19:42:08
売れても売れても
奥さんの買い物依存症で消えてしまう?

870 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:05:30
>>866
毎回同じような感想をみておもうんだけど、
それなら読むのやめようとは思わないの?

871 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:08:45
>>870
最近の村上春樹の落ちぶれぶりを確認したかったんだよ。
一応、文庫だけど新刊書店で買ってあげたんだから
グチくらい書かせてくれ。

872 :866:2006/09/18(月) 20:08:53
>>870
やめられないんです…

873 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:09:25
>>868
ごめん、ちょっとそこまでは売れてないかもしれないです
だけどなんかぼくが好きなアフターダークが批判されてたので
ついかっこうをつけて批判してしまいました
すべからくこのような感情に流されたような批判はやめるよう勤めますので・・・
気分を害されたかもしれません。
ほんとすいませんでした。

874 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:13:38
>>870
あと、ほんとは
コンタクトレンズ作りの待ち時間用に
池澤夏樹の文庫を買いたくて本屋に行ったんだけど
もう読んだのしか置いてなくて、
文庫版アフターダークがたくさん平積みされてて
適当に短かそうだから買ってみた。村上春樹の長編は、もっと悪質だから買わない。

875 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:56:57
キモ。

876 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:17:44
>>866
村上春樹は一番好きな作家だけど、ボキャブラリーのことは同意。
もしかしてさんざん既出かもしれないけど、例えば「アフターダーク」
でラブホのごっついおばちゃんがピッツァと言うのはちょっと変かな、と。
村上春樹本人がピッツァという言い方にこだわっていて、エッセイや
地の文でそれを通すのはいいんだけどね。
これは今思い出したほんの一例だけど、ほかにもそういうの結構ある気
がする。

でも村上春樹のことだから、そんなことは承知だとは思うけど。
何か意味があったり、象徴的であったり。
自分の作り出した人物は自分の好きな言葉遣いしかしない、とか
彼の世界には主要人物としては嫉妬深い人とか、お調子もんの
営業マンが出てこないのと同様にね。

877 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:25:48
ドミノピザ食いてぇーまで読んだ。


878 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:43:59
村上の作品に「アフターダーク」なんてあったんだ。
すっかり忘れていた。

879 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:16:02
ホリデージャーナルあげ

880 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:19:42
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


881 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:19:54
ktkr

882 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:24:11
http://www.jpf.go.jp/j/intel_j/topics/murakami/

883 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:27:18
さもノルウェイが春樹の代表作であるような話の進め方にはヘドが出る。
あれは馬鹿売れしただけだろ。
ホリデージャーナル糞確定

884 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:29:16
あらためてノル森朗読されても('A`)

885 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:30:23
次は高度経済成長の話か。関係ないだろ。
マジデ氏ね

886 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:42:17
緒川たまきは大好きだ。


887 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:55:57
>866
春樹はあまり文章のうまい方ではないから語彙については仕方ないかもしれないね。
でも、必ずしも、上手い文章=読ませる文章、ではないからね。

それと、主要人物はタイプが似ているというのは同意だけど、
春樹の作品のなかでも、似たようなタイプの人たちだけで展開する物語と
彼らのような人を客観的に見ているような人が表れる作品とがあるよね。
春樹自身、村上作品の主要人物のようなタイプの人間が社会的にどうみられるかは
自覚してるんだろうね。

888 :sage:2006/09/18(月) 23:00:08
麻原のこともあってアンダーグラウンド読み直したんですけど、
日常ってすごく大事なんだなあって、あらためて気づかされました。
この人はこの人なりにすごく日本の事を考えているんだと思います。

今、春樹さんはどんなことを考えてるんでしょうかねえ?

889 :無名草子さん:2006/09/18(月) 23:24:54
アフターダーク出たからこんな伸びてるのね

890 :無名草子さん:2006/09/18(月) 23:35:15
マラソン本はいったいいつ出るのか

891 :無名草子さん:2006/09/19(火) 00:09:40
後一ヶ月もすれば世界的な賞がとれ(ry

892 :無名草子さん:2006/09/19(火) 00:55:43


893 :無名草子さん:2006/09/19(火) 02:28:33
だから、ノー森で自殺者続出したことを忘れるな!!!

894 :無名草子さん:2006/09/19(火) 03:43:46
>>893「ノルウェイの森」で自殺者が出たのは知らなかったが、自殺は醜いということを
理解させなくては駄目だ。漱石だって沢山、自殺に関する本を書いています。
その点に関しましては、自殺する方に問題があったのであって、作者が自殺を
奨励したわけでは無いことを考慮すべきである。

895 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:57:47
>>891>>892
ほんとに?

896 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:58:39
おはよ

897 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:58:42
    へ                            .,,......、        /.! .,、
   ( レ⌒)  |\  .,「゙l、     r'",!          `゙ヽ `'i         | ゙―⌒゙'
|\_/  /へ_ \)  ,l゙ │ ___,| . |_,         .,!  .! ,‐..,     ヽ、  _ノ
\_./| |/   \   l゙ l゙  ゛ヽ,,,,,,_  ` `フ        .,!  ゙'"  l      `゙゙゙゙゙゙´
  /  / ̄~ヽ ヽ. .|  |     ^| 广"″        !  ,i--'"゛  i、._.. ‐''",゙......,.`''、,
 / /| |   | |  |  .|      .l゙ .|           !  .!     ヽ  ,/   `i. .l
 | |  | |   / /  |  ゙l   _,,―ー" ヘ、,,,、     _,,,,,,,)  |       `"     .!  !
 \\ノ |  / /    |  .i/| |` ,ェヶ  r‐, ゙ヽ,   /..,,,,,_.   `''-、          /  l
  \_ノ_/ /    ′  | ゙=,,,,,,,--" `'--7  | .'(__./  .,、  `'、        _/ ./
     ∠-''~      ゚''ー'''             .ヽ、___./ `'-、,,ノ      _,;;;;',-‐´



898 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:58:44
( ゚д゚ )おはよーさん

気持ちの良い挨拶は、心地良い空間を生みますよね
常にこうありたいものです

899 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:58:49
おはようございます><;

900 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:58:57
おはよーっす!

901 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:59:35
おはようございます。

902 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:59:37
おはよー

903 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:59:49
おはようございま〜す

904 :無名草子さん:2006/09/19(火) 06:00:17
おはよーw

905 :無名草子さん:2006/09/19(火) 06:00:55
ひまだから朝の挨拶しに行こうぜ!!!
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1158610694/

お邪魔しました

906 :無名草子さん:2006/09/19(火) 06:01:11
         「\     __    __
         │ト、l、 /´, '`⌒'´ `ヽ: : .
          ヾヽ!lV/ / ,/ /  ,' ハ、: .
       ,ィニ≧ゝレ' / /  ,./   / , ハ : : .
      く<-‐7´ _」] l l/_,∠/   / / / い : : .
        ̄ノ/: :f r'l l /レ'/、_/‐ト'、/l| li l : : : : .
      . : {ハ : :|{(l|y==ミ   _ノ、/ソリ ll | : : : : :
      : : : :ヽヽ: :|、lハl、゙      ⌒ヾlノリ ll l : : : : : :
      : : : : : : : : V\ヽ、 `ー  ゛ノルんイリノ : : : : : :  おはようございます♪
      : : : : : : : : : ,.--、_ハ`‐r=ニ--、′ノ. : : : : : : :
      : : : : : : : : /  /-ョロ'ヲ´   i l : : : : : : : : : :  
      : : : : : : : 〈  ,ハフ'兀「     ! } : : : : : : : : :       
      : : : : : : : : ヽ,   ト{‐lハ. ヽ ' ノ : : : : : : : :         
        : : : : : : : 〈 ,  !{ソ   ヽl/|、: : : : : : : :   ,r-、
       : : : : : : `ヽ  V     j _ノ ,スヘ_ノ7--‐イ∧〈
          : : : : : : : { /     ,ハ、  _//く 〈 ___ r'九〈ハ.}
          : : : : : : :レ'    ' ,ハヘニイヽ_厂 、ノソト}〈V´
            : :_ノ‐- 、'  {∧ トヘ_「    {Y: :仔 之_
            〈l ̄>-、_ 丶レ^ヽ厂`    上l_:/Z/ソ‐′
        r个y'⌒ll_,/‐、;_,、ト、__ト、  ` ー/「>,、 └トf‐′
      {_Y^lヽ、,ど , ,  〈__j,ハ、) 、_イソ´`ヽヘ、ノ、lフ
      ヽ>ゝハ 〈ノ{ l! ハ_j人lJ  /ソ: : : . ノフく_.イ


907 :無名草子さん:2006/09/19(火) 06:01:41
おはよう

908 :無名草子さん:2006/09/19(火) 07:25:23
オッス。

909 :無名草子さん:2006/09/19(火) 07:52:00
ちゃお

910 :無名草子さん:2006/09/19(火) 08:26:47
おはようございます!
今から長く電車に乗るので、世界の終りをもっていくことにした。
久々に読むからすごく楽しみ。

911 :無名草子さん:2006/09/19(火) 09:04:39
おはようございます。
今から遅い朝食です。
卵かけご飯とセロリの浅漬けを食べます。
はい。卵かけご飯もナカタの大好物であります。ってスレ違いか。やれやれ。

912 :無名草子さん:2006/09/19(火) 09:25:51
カフカに出てくる若い兄ちゃんが、「おれっち」て言う度にスマップ中居の顔が出てきますおはようございます。

913 :無名草子さん:2006/09/19(火) 13:51:30
おれの場合
星野青年...柳葉敏郎
ナカタさん...藤村俊二
だったけど、人によってずいぶん違うものだな。たんに歳の差か?


914 :無名草子さん:2006/09/19(火) 15:54:21
ギバちゃんじゃちょっと上すぎないかな?私はひとつ屋根の下の江口よーすけをイメージしてたwオヒョイさんは一緒だー。

915 :無名草子さん:2006/09/19(火) 18:32:09
初めての村上春樹として、“風の歌を聴け”を読んだ
……のだが、既に学生時代に読んでいたようだ
まぁそんなことはどうでもいいのだが、
次に何を読めばいいのか是非とも教えてほしい

916 :無名草子さん:2006/09/19(火) 18:44:37


917 :無名草子さん:2006/09/19(火) 18:57:35
「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー


918 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:00:08
読んだよ

919 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:19:28
戦争と平和

920 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:21:03
>>873
たて読みに気づいてもらえなかったねww

(これは自作自演です。気づいてもらえなくて悔しかったのです)

921 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:54:10
キモス

922 :無名草子さん:2006/09/19(火) 20:01:15
キモス

(これはコピペです。なんとなくやって見たかったのです)

923 :無名草子さん:2006/09/19(火) 20:03:01
きんもー☆


924 :無名草子さん:2006/09/19(火) 20:41:03
田中康夫:しかし、村上春樹の連作小説「地震のあとで」改め『神の子どもたちはみな踊る』なんて
短編集で感動しちゃう連中は救いようがないね。春樹を読んでる連中は、椎名や立松の愛読者より
も自分たちは知性と優しさを持ち合わせていて優秀だと思ってるわけで。
浅田彰:あ、それは最悪だね。しかも、「朝日新聞」の記者の書いたコラムなんかだと、昔は斜めに
かまえて現実と距離をとってた村上が、「デタッチメント(かかわりのなさ)からコミットメント(かかわり)
を重視する姿勢へと転じてきた」って、あれの何がコミットメントなの?(笑)ただの主観的な文学趣味
じゃない?村上は地震が恋愛やセックスっていうような内面的なところに与えたインパクトを書こうとす
るんだけど、それってただの主観化だからさ。
田中:地下鉄サリン物語を彼が書いたときにも真っ先にわれわれは批判したけど、実にそのスタンスは
記者クラブ的傍観者の逃げ方でいやらしいんだよ。被害者にはいまだに国家から一銭も出てないわけ
で、みんな自費で通院してるわけですよ。その理不尽な境遇の人たちを救うために僕は本を書いた、と
言うんだったらコミットメントだと思うよ。だけど、その人たちに印税の何割かを寄付するわけでもない。
意識不明がつづく女性のところに一度だけ会いに行って、握り締めた手は温かかった、とかマックで打
って、はい一丁上がりでしょ。で、それを読んで涙を流した連中も、それで終了。「わくわく動物ランド」で
アフリカの絶滅種の動物観て、可哀想って、言ってる偽善と同じでしょ。同じ村上でも龍とは大分違う。
浅田:村上春樹が商売がうまいのはいい。この印税は全額サリンの被害者や地震の被害者の救済に
使うと言えば、それはコミットメントでしょ。だけど、自分が現実にかかわっているかのようなポーズだけ
とって、いつもどおりの文学趣味で本が売れればそれでよしっていうのは、最低だよ。
田中:春樹ファンってのは勧性が鈍いんでしょ。だから、見抜けない。

925 :無名草子さん:2006/09/19(火) 20:43:58
・セックスシーンが無い
・登場人物が死なない
春樹は本当にこれらが無いことをプラス面だと考えているの?

926 :無名草子さん:2006/09/19(火) 21:03:03
だれかコイツ↑の言いたいことの解説キボン。

927 :無名草子さん:2006/09/19(火) 21:21:01
「死姦でおk」

928 :無名草子さん:2006/09/19(火) 22:23:31
>>926
あーなんだっけ

まずは風の歌を読み直せや

929 :無名草子さん:2006/09/20(水) 00:27:46
>>926
はっきり覚えてないけど、村上春樹がノルェーの森を書いたのは
アンチテーゼとして人がいっぱい死ぬもの書こうとおもった...
とかなんとか言っていたのを読んだ気がする。
そのことじゃーないの。
本人に聞いてみよう。
>>925さんどう?


930 :無名草子さん:2006/09/20(水) 00:28:15
298 名前:はじめまして名無しさん :2006/09/15(金) 23:22:38 ID:pNL/1NTp   
         ________   
       /:.'`::::\/:::::\   
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" | 竹石圭佑 
   (⌒ヽ             |) (1986〜 愛知県名古屋市)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

       /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
       |;;;;;;|         |;;;;;|
       {;;;;r',;;'"゙`、  .,,;-ー、 ',:;}   植草一秀
      rゝl!. (●)│l (●), :l;jヽ 名古屋商科大学客員教授  
       〉),|   . ノ ヽ   :!ノ/   
        ゝ_.l   ゝ- '   ,jノ
        l、  ___,  /!  
         lヽ  ー‐'  ,/ ! 
          /!、`ー─‐'" /ヽ  

 竹石圭佑と植草一秀氏には多くの重大な「共通点」がある。
竹石圭佑は覗き&盗撮が趣味で高校時代にも最低2回は「覗き」「下着泥棒」で捕まっている。
顔の系統も同じで、かなりレベルの高い金魚面である。
竹石や植草氏は世の中の女性を「性欲処理の道具」としてしか見ていない。
犯罪・変態行為で互いにしのぎを削りあう両名。好敵手とも言える。
しかし、この二人の不自然なほどの重大な「共通点」から考察すると、竹石圭佑は植草一秀氏と血縁関係にあるとも考えられる。

931 :無名草子さん:2006/09/20(水) 00:32:39
↑この内容は、まちがいなく刑法上の名誉毀損の該当する。
 だれか本人に通報すべし。
 早く削除しないと逮捕されちゃうよ!

932 :無名草子さん:2006/09/20(水) 00:49:48
で、春樹はどこへ?

933 :無名草子さん:2006/09/20(水) 01:21:49
>>872
君は村上春樹のファンなんだよ

934 :無名草子さん:2006/09/20(水) 01:33:25
春樹はたとえ印税を寄付したとしても、自分の名前は表に出ないように
するんじゃないかという気がする。
ポーズだけって決めつけて言うのもどうかと。
なんかこの2人の対談は見苦しい。


935 :無名草子さん:2006/09/20(水) 08:15:01
かわいそうなねじまき鳥さんっていうフレーズが忘れられん

936 :無名草子さん:2006/09/20(水) 08:45:26
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  [( ・∀・)< おはよーーー!
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_____
|  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|  |  @  @|  |
|  |@  @  |  |
|  |____|  |
|________|


937 :無名草子さん:2006/09/20(水) 15:28:56
おっはー

938 :無名草子さん:2006/09/20(水) 17:27:03
>>931
お前が通報すればいいだけのことだ。騒ぐな喚くな。

削除なら削除依頼を出せ。

ついでに氏ね。

939 :無名草子さん:2006/09/20(水) 17:50:47
ノルウェーの森の直子は、俺にとって誰がなんと言おうと
「菅野美穂」だったんだけど、少し歳をとりすぎたので
4回目を読むのに他の女優を探しているのだけど
誰かいい人いませんか?


940 :無名草子さん:2006/09/20(水) 17:52:41
オマイラモチツケ

('A`)カワイソウナネジマキドリサン
('A`)ヤレヤレ

941 :無名草子さん:2006/09/20(水) 20:16:17
春樹が愛用してるパワーブックってどれ?

942 :無名草子さん:2006/09/20(水) 20:56:21
>>940
お前が餅つけ

>>939
今だと年代的には綾瀬はるかとかになるのかな?
でも個人的には、彼女だと暗さとかはかなげな感じが足りない気がするんだよね。

943 :無名草子さん:2006/09/20(水) 21:08:26
俺の中で誰とも知れないパーペキな女人が作成されるので、
わざわざ芸能人に例える必要が無い

944 :無名草子さん:2006/09/20(水) 21:35:39
>>939
俺の中では後藤まみだな。
少なくともヌードにはなってる女優じゃないとダメだよな。

945 :無名草子さん:2006/09/21(木) 01:21:17
 

946 :無名草子さん:2006/09/21(木) 01:29:51
スガシカオ「村上春樹の本に僕の歌が出てきたのがデビュー10年で一番うれしかった」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1158764275/



947 :無名草子さん:2006/09/21(木) 05:03:17
春樹ってなんで東京にいちいちこだわんの?あざといぐらい具体的地名出すよね。
カッペ根性丸出しと言うか。
もうちょい上品であってほしいと願うのはエゴでしょうか?

948 :無名草子さん:2006/09/21(木) 07:05:56
出身どこだっけ?

949 :無名草子さん:2006/09/21(木) 07:23:05
神戸

950 :無名草子さん:2006/09/21(木) 08:12:35
京都に生まれて神戸で育ったんだっけか。
漏れは四国の超田舎モンだから、東京の地名出されてもさっぱり判らん。
やれやれ。今日はバッグに何を入れていこう。
かさばるけど「東京寄譚集」でも持っていくか。

951 :無名草子さん:2006/09/21(木) 08:43:55
田舎モン羨ましい

952 :無名草子さん:2006/09/21(木) 09:43:57
東京だけじゃなくて、北海道だとか四国、ハワイなどいろいろあるけど・・・

953 :無名草子さん:2006/09/21(木) 14:11:04
東京以外の人はここがお勧め
ttp://www.tokyo-kurenaidan.com/index.htm

954 :837:2006/09/21(木) 14:33:11
>>929
オレが思うに「醜いあひるの仔定義」だよ。
簡単に説明すると、すべてのものは実際に分析していくと同じ度合いの類似性を
持っている。ということなんだ。くわしく知りたきゃググってくれ。
春樹は思ってる以上に頭良いよ。



955 :無名草子さん:2006/09/21(木) 15:01:18
>>954
春樹が頭いいわけじゃない。現象に気付いただけ。

  つ フラクタル幾何学=宇宙の深構造だよ


956 :無名草子さん:2006/09/21(木) 15:16:38
>>955
春樹は文系だよ。フラクタル幾何学なんて知るわけがない。
で、フラクタル幾何学って何?


957 :無名草子さん:2006/09/21(木) 15:47:28
おまえら、わけわかんねぇ話してんじゃねぇYO!俺にわかる単語で話せYO!

958 :無名草子さん:2006/09/21(木) 16:07:00
羊に出てくる鼠って主人公?

959 :無名草子さん:2006/09/21(木) 16:14:34
携帯からで悪いんですけど
ダンスダンスダンスとねじまき鳥はどちらがお勧めでしょうか?

960 :無名草子さん:2006/09/21(木) 16:44:42
>>958
そう。ぼくや羊男と同じ春樹の投影。

961 :無名草子さん:2006/09/21(木) 16:45:57
>>959
両方

962 :無名草子さん:2006/09/21(木) 17:04:02
三部作読んでるならダンス〜読めば

963 :無名草子さん:2006/09/21(木) 18:27:30
>943
直子がパーペキだと緑とバランス悪くないか?
緑はカリアゲ君だぜ。

964 :無名草子さん:2006/09/21(木) 18:35:35
>>955
なるほど。
僕は頭が良いわけではない、ただ東大に入ってるだけ。
と同じように聞こえるんだが。
まぁ一般的に見れば春樹は頭の良いほうだろう。

フラクタル幾何学ではなくて、シュデリンガーの方程式だよw
シュデリンガーの波動こそが、コップの淵と宇宙とを結びつけるんだ。


965 :無名草子さん:2006/09/21(木) 19:15:56
>>955
シュレディンガー(Schrodinger)


966 :無名草子さん:2006/09/21(木) 20:18:08
>>964
なになに波動って?波動砲とか波動拳のこと?
波動性とか波動方程式のことではないよね?

967 :無名草子さん:2006/09/21(木) 20:54:01
オレの魂の波動のほうが強ぇーに決まってるだろ。


968 :無名草子さん:2006/09/21(木) 21:10:26
>>966
だから何だというのだ。
なんでそんなに無理やり意外そうに尋ねるのかな?


969 :無名草子さん:2006/09/21(木) 21:11:06
波動拳ってこれか?
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=11849

970 :突撃隊:2006/09/21(木) 22:08:57
ぼ、僕はね、ち、地図をつくるんだ。

971 :無名草子さん:2006/09/21(木) 22:33:39
春樹あんま読んだことないけどだいたい「僕」は杉並世田谷中野武蔵野市とかに住んでるように感じるw

972 :無名草子さん:2006/09/21(木) 22:58:01
>>954

みにくいアヒルの仔定義をググっても
童話か虐待の項目くらいしか
みあたらないよ〜。

結局、それってどんなことでも
突き詰めれば似たようなことだ、ってこと?

973 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:25:59
なんかVIPみたいなレスが多いのを見ると、
村上春樹の読者層はいつの時代も若年層なんだなと思う

974 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:31:51
読みやすいからね。
けど、内容を理解できてないっていうのが現状。
その表れが「雰囲気を楽しむ」って感想だと思う。

975 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:34:30
さて、風の歌を〜にそれほど理解するべき内容は含まれているのだろうか?

976 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:38:06
理解すべき内容すら理解されてないってことでないの?

977 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:40:51
>>972
これがそう。

一般に分析は詳しい方が良いとする傾向がある。果してそうであろうか。
ここにおもしろい定理がある。この定理は、ハワイ大学名誉教授の渡辺慧先生が「醜い」あひるの仔の定理」と名づけられたもので、
その内容は「すべてのものは現に分析していくと同じ度合の類似性をもっている」というものである。
この定理の証明は、数学的には簡単なものであるが、その意味は重大である。この定理の名前はご存じのアンデルセンの醜いあひるの仔
の話にちなんでいるが、この定理によるとあひるの仔と白鳥の仔との違いを細かく分析していくと、その構成する要素の数は同じで、
類似性は同じとなる。すなわち、白鳥の仔とあひるの仔とは区別できないことになる。
現実には私たちは簡単にこの両者を区別することが出来る。それはなぜであろうか。私達は無意識にではあるが、あひると白鳥とをみくらべたときに
その要素、例えば,羽の色とか首の長さとかを重点的に抽出してくらべているのである。
この重点的に抽出するというのが、ものごとを分析(あるものを他のものとわける)する際に欠かすことが出来ないものなのである。
重点は要素の重要性によってきまり,重要性は価値体系いいかえれば分析の目的によって決定されるのである。
その要素の体系(要素の大きさと位置づけ)が本当に価値を有するかどうかは,一般にはその有用性によって評価される。


978 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:42:28
わりぃ。コピペすげ読み肉。


979 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:50:16
>>977
これが村上春樹の小説とどう関係があるのか
俺にもわかるように説明してくれ。

980 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:50:53
>>976
内容なんて言う程の内容無いでしょう
とりあえず>>974の批判が、風の歌〜にまで掛かってるのか、知りたいものだ

981 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:58:09
実はまったく関係ない。


982 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:06:10
風の歌〜を膨らましていったのがその後の作品なんだし、
カフカは風の歌〜に続くような気がするんで、
総合的にみるとなかなか興味深いよ。
特に井戸の話とかは発端は風の歌〜にあるし。

983 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:11:53
でも春樹の中で一番難解なのは風の歌と。
結局風の歌を読み込んで理解しない限りは
ハルキストは名乗れないと。

名乗りたくはないけど。

984 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:30:40
今、羊をめぐる冒険の上下巻を読み終わったとこなんだけど、
これって実は続き物だったのかよ!?
しかも前作が二つも出てたなんて・・・・。
タイトル紛らわしすぎ。
風の歌を聴け3、4巻って書いてくれればよかったのに。



985 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:39:12
ふんふん

986 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:40:46
前作読んどけばもっと楽しめたんだろうに〜。くやしい。


987 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:48:15
イエローページ立ち読みしたけど、「風の歌〜」は普通に読むと時間が合わない
よって、異世界と平行して・・・みたいな事が書かれていた
ほんとかよ

988 :無名草子さん:2006/09/22(金) 03:10:25
誰か次スレ立てろよ

は?俺?
人に推しつけんじゃねーよバーカ

989 :無名草子さん:2006/09/22(金) 03:23:19
>>988
それじゃあおまえが立てろよ

990 :無名草子さん:2006/09/22(金) 04:54:36
>>984当時、「羊をめぐる冒険」は有名でした。題名をもじったテレビ番組にも使われるほどでした。
私は好きですよ。ちょっと、エッチだし。何より鼠の死んでいるのを知った時には鳥肌がたったよ。
ショックだったなあ。「風の歌を聴け」は五度読んだよ。デレク・ハートフィールドが
傘をさして片手にヒットラーの写真を持って飛び降り自殺するとこなんか、ちょっと凄い
と思ったもん。死者が沢山出てきますが、それぞれの死者との対話みたいのが有って面白いね。

991 :無名草子さん:2006/09/22(金) 07:24:46
村上春樹がノ賞とったら、テレビにでるのだろうか...?


992 :無名草子さん:2006/09/22(金) 07:35:37
テレビに出るというか、テレビカメラが捉えるというか

993 :無名草子さん:2006/09/22(金) 07:41:08
ついでに次スレ立てちゃうよ

994 :無名草子さん:2006/09/22(金) 07:43:07
すまん無理、あとは頼む

995 :無名草子さん:2006/09/22(金) 07:46:46
>>993
おながいしまつ!

996 :無名草子さん:2006/09/22(金) 08:50:11
たてるよ。

997 :無名草子さん:2006/09/22(金) 08:52:08
たてたよ

村上春樹 13
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1158882653/

998 :無名草子さん:2006/09/22(金) 09:10:53
乙カレー

999 :無名草子さん:2006/09/22(金) 09:12:20
眠ったほうがいい

1000 :無名草子さん:2006/09/22(金) 09:13:29
目が覚めたとき、君は新しい世界の一部になっている

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

182 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)