5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読書ノートつけてる人

1 :無名草子さん:2006/07/14(金) 00:20:19
何を書いてる?

2 :無名草子さん:2006/07/14(金) 00:25:00
その日あった嫌なこととか。

3 :無名草子さん:2006/07/14(金) 00:54:15
書名・著者・定価・購入店名・読書開始日・読了日
感想などは敢えて書かない。5年くらい続いている。

4 :無名草子さん:2006/07/14(金) 01:21:17
ブログに著者、題名、感想を書いてる。
書き始めて3ヶ月ほどだから20冊ほどしかないが、続けるつもり。
ちなみに小説だけ。

5 :無名草子さん:2006/07/14(金) 02:50:55
本の要約を書き留めたいのだが、重要と思われるポイントを
絞ることができず、ほとんどそのまま書き写し状態になって
しまっている。何かいい知恵はないものか…

6 :無名草子さん:2006/07/14(金) 02:52:54
それは実力不足。
ひたすら多くの本の要約の繰り返しが一番の近道。

7 :無名草子さん:2006/07/14(金) 03:45:22
読み放しよりも、ちょっとしたメモでも書いておくだけで
記憶に残るそうだ
読書ノート真面目につけてる人は今は少ないのかなぁ
自分もつけてないけど…
高校生の頃は読んだ小説の感想とか書いてたなぁ

8 :無名草子さん:2006/07/14(金) 07:32:51
>>4と同じでブログを読書ノート代わりにしてる。
画像もひっぱってこられるし、
すごく便利になった。


9 :無名草子さん:2006/07/14(金) 12:59:09
俺もつけてる。ブログは便利だ。
あまり人に見られることは意識せず、自分のためにやってる感じ

10 :無名草子さん:2006/07/14(金) 13:55:39
>>5
要約書くときに、ポイントとか重要なところ、とかから
考えて出発しないで、字数や枚数を最初に制限してみな
ある1冊の本の内容を30行2枚で書く、とか。そうすると
自然に、要約するに当たって外せないポイントが出てくるよ

11 :無名草子さん:2006/07/14(金) 14:20:17
余計なお世話を承知で書くけど、読書ノートの代わりに
ブログを作成する場合、著作権の侵害にならないように
気をつけろよ。そういうのとても多いから。
危なっかしい場合は、プライベートモードにするとかし
て、公にしないことだね。

12 :無名草子さん:2006/07/14(金) 16:45:58
俺は具体的な内容は極力省いてるからたぶん大丈夫だろう
未読の人のための、先に読む『あとがき』又は『解説』のつもり。

ブログはいいよ。誰に読ませるつもりでもないけど、誰かに読まれることを意識するから続くし、質の高い物を書こうと思える。
性格上自分ひとりで紙に書いたり、ワードとかで作るとどうしてもすぐ飽きて止めてしまうから。

13 :無名草子さん:2006/07/14(金) 16:50:09
批評するなら、引用しても大丈夫なんだよね。確か。

14 :無名草子さん:2006/07/14(金) 16:54:40
でも吉田望(だっけ?)の例があるから怖いwww

15 :無名草子さん:2006/07/14(金) 17:30:52
そういえばこの前テレビのワイドショーで
ブログでの書評が好評すぎて、出版界からも
注目されてる主婦?の特集やってたな。
amazonのカスタマーレビューも結構影響力あるらしいし、
ネットでの読書ノートは新たな文化になりそうだな…

16 :無名草子さん:2006/07/14(金) 21:38:29
ブログに書く人多いね

17 :無名草子さん:2006/07/14(金) 23:08:50
もちろん著作権の侵害はまずいことだけれども、
これだけブログが氾濫している以上、
著作権の侵害なんて多くのブログで、故意でも故意じゃなくてもおこなわれてるんじゃね?

18 :無名草子さん:2006/07/15(土) 00:25:49
著作権の侵害って例えば何だろう?
画像の表示はアマゾンのアフィやるついでに引っ張ってこれるから
問題ないし。

19 :無名草子さん:2006/07/15(土) 02:09:24
そのままの文章を、あたかも自分で書いたかのように
ブログに載せたらマズいと思うけど、感想文、批評文の
中で引用元をきちんと明記した上で、部分的に引用する
なら問題ないんじゃないかな。たぶんこの辺が暗黙の了解
として成立してる気がする。それをいちいち抗議してくるのは
セコいし、「松岡正剛の千夜千冊」なんてサイトは成り立たなく
なってしまう。あの人の場合、版元に許可を得てからやってるかも
知れないけど。

20 :無名草子さん:2006/07/15(土) 06:39:40
そのあたりまえのことができてないのが多いってことでしょ。
もんだいになったとあるサイトは、抜書きだけを掲載していた。
(著作権法上の引用にあたらない)
引用(正しい意味で)は全く問題じゃないが、引用になっていない場合が
結構あるのでそれは自身の読書ノートなら問題ないが公開すれば
問題になるっていう指摘でしょう。

引用は著作権者に許可は必要ありません。ただ要件を満たす必要があります。
上記の例は転載であって引用とはならないし、分量も必要最小限でなければ
ならないなどいくつか守らねばならぬことがあります。
普通はそれほどの制限にはならないはず。念のための注意を喚起してくれたのでしょう。

21 :無名草子さん:2006/07/15(土) 12:32:47
批評を交えずに淡々と本の要旨だけを書いていくのは大丈夫ですよね。

大げさに考えれば、小説のネタバレなんかも著作者の利益を侵害することにはなりそうですね。
購買意欲を下げるだろうから。

22 :無名草子さん:2006/07/15(土) 14:51:20
大丈夫だとは思うが、
淡々と本の要旨なんぞ書いたって仕方なかろうて

23 :無名草子さん:2006/07/15(土) 15:28:51
>>22
自分が思い出すためよ

24 :無名草子さん:2006/07/23(日) 20:14:26
お勧めの読書ブログどこかありませんか?

25 :無名草子さん:2006/07/24(月) 00:54:18
最近つけ始めた。結構楽しい。

26 :無名草子さん:2006/07/24(月) 01:35:42
>>25
紹介するフリしてURL plz。

27 :無名草子さん:2006/09/21(木) 10:14:04
あげ

28 :無名草子さん:2006/09/21(木) 17:27:02
ノートに書名、著者名、出版社名、読了日と読み終わって感じたことなど
書いています。もうすぐ150冊です。自分のくだらない感想だけど、時々
読み返すとおもしろいです。

29 :無名草子さん:2006/09/21(木) 18:45:34
俺は人に見せられる様な感想書いてないからメモ帳にかいてる。

30 :無名草子:2006/09/21(木) 21:38:16
読書ノートは書いたことがないけれど、書くと何かいいことあるの?。

31 :無名草子さん:2006/09/21(木) 22:15:57
>>30
 内容面やその時の自分の受け読め方についての記録が残る

32 :無名草子さん:2006/09/21(木) 22:43:05
>>22
蔵書も1000冊を超えたあたりから内容を覚えていられなくなる。
タイトルと中身が一致しなくなるから。

33 :無名草子さん:2006/09/22(金) 09:46:15
>>30
1回数を重ねるごとに文書の書き方が上手くなる
2要点を抑えて纏めると、的確な表現力がつく
3長い事続けると持続の精神が生まれる

34 :無名草子さん:2006/09/22(金) 16:21:05
ブログにつけるというアホがいるけど
ログ消えるよ
そもそもブログ提供しているエセIT企業も10年後はほとんどが消えているだろうし。
まあキミらの場合どうせ一生やるわけでもないんだろうからそれでいいんだろうけどね。

35 :無名草子さん:2006/09/22(金) 17:19:56
10年後なんていったら、自身も消えてる可能性もあるしな。

36 :無名草子さん:2006/09/22(金) 17:50:24
なんか9月は『牛乳アンタッチャブル』『家畜人ヤプー』『4TEEN』『陰摩羅鬼のきず』読んだみたい。
タイトルと作家書き留めてるけど、また飽きてしなくなる。
それの繰り返しOTZ



37 :無名草子さん:2006/09/22(金) 21:34:04
>>34
保存してバックアップとれば問題ないんじゃね?

38 :無名草子さん:2006/09/22(金) 21:47:06
読書ノートを付けられるように沢山本を読んで感動したい。

39 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:09:06
18の時から10年ほど、かなりマジにつけていました。


40 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:27:56
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中?! 盗作同士が激バトル?!


41 :無名草子さん:2006/09/23(土) 02:08:39
エクセルで書いてる
タイトル、著者、出版社、出版年、ページ数、読了日を記入してる

42 :無名草子さん:2006/09/23(土) 12:29:22
>>37
本当はブログの問題は他にもあるんだよ
講義するのめんどくさいから書かないけど

43 :無名草子さん:2006/09/28(木) 12:19:33
ブログを読書ノート代わりにしている人に言うが、
文章をそのまま引用する場合は、
<blockquote> </blockquote>
みたいなタグを使って、どの文章を引用したのか
明確にわかるようにすること。

それから、法的に認められている引用の仕方は、
あくまでも自分の主張が「主」であり、引用部分
が「従」であるということ。
つまり、引用部分が明確であっても、それが主で
ある場合は、著作権を侵害していることになる。

くれぐれも気をつけろ。

44 :無名草子さん:2006/10/02(月) 01:04:08
このスレ見て、俺も読書ノートつけようかな、なんて思った。
確かにその時の自分の受け止め方とかわかるし、数年前に読んだ小説が今なんとなく読み返してみたら
まったく違うところに感じていたり、注目するところが違ったり、数年前は思わなかったことを思ったり…
本は変わらないけど、こっちが変わるからね。

45 :無名草子さん:2006/10/02(月) 01:34:24
タイトル・著者・出版社・読了日だけを一行でノートに書いてる。
ノートの消費は遅いけど、内容を書かないから自分の頭のなかで話が混じる…orz

46 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:24:32
>>45とほぼ一緒だけど、自分が後で読んで内容を思い出せるようなキーワードを
殴り書きでちゃちゃっと書き込んでる。

47 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:52:07
今日本屋で『My読書ノート』(小学館文庫)ってのみっけたから買ってみたよ。
250円で安かったからだけどw
購入日、読了した日を記載できるカレンダーと、採点や心に残ったシーン、セリフなんかを書くページに分かれてていいカンジ。
『My読書ノート』って題名は二十三の男が買い求めるにはチョイ恥ずかしかったけど…。

48 :無名草子さん:2006/10/12(木) 06:26:35
皆に提案だが、どうしてその本と出会ったのか・なぜ読むことになったのか ってのも
記しといたほうがいいよ。自分の読書に関する「脈」がわかる。

49 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:15:21
>>47
俺も今年から付けてみようかな。
これに新潮文庫の『マイブック』も加えて、
何十年後には著者:俺の棚が作れそうだ。

50 :無名草子さん:2006/11/14(火) 00:19:39
 あまりカウンタの回らない自分のページの日記に読んだ本のことは書く。
 出版社・著者名(訳なら訳者も)・題名。
 あらすじはほとんど書かない。「このような本」程度。
 おもしろい部分はカッコで引用する。引用部分にはなるべくコメントをつける。
 あとは簡単な感想。

51 :無名草子さん:2006/11/15(水) 10:56:54
これどうかな?
バーコードリーダだが
ttp://www.yomupara.com/barcode_reader.php

52 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:05:08
>>45

そうそう。自分ってどんどん変わります。
どこかに記録しておかないと。
当時の自分は現在の自分に常に塗り替えられていきます。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)