5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★こういう設定・内容の本が読みたい!その4★★

1 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:48:53
「マニアックかもしれないけど、こういう設定・内容の本を読みたい!」
「探したんだけど、タイトルや書評を漁るだけではなかなか見つけられない」

…というような場合に、お互いの知識を持ち寄って解決する、そんなスレです。
依頼者必読!のルールは>2です。依頼する前にさらっと流し読んどいて下さい。
このスレは回答者の善意で成り立っています。感謝の気持ちを忘れずに!

前スレ  ★★こういう設定・内容の本が読みたい!★★ ←3スレ目
    http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118148906/

過去スレ ★★こんな内容の本を探している★★
    http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1077283289/
     ★★こんな内容の本を探している 2 ★★
    http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1108226801/

依頼者必読!のルール、関連スレ、他板へのリンクは>2-4で。

2 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:51:24
ローカルルール、というかお願いです。宜しくお願いします。

[回答者さんへ]
 まず、来てくれてありがとうございます <(_ _)>
 本を求めて彷徨っている依頼者の力になって下さい。
 どの依頼に対しての回答なのかを、わかりやすく番号等で明記して下さい。

[依頼者さんへ]
 まず、「何を求めているか」を必要十分に、かつ分かり易く書いて下さいね。
 絵本など専用の板があるジャンルはそちらの方で質問したほうがいいかも>4へ
 質問内容によっては次のどちらかのスレがふさわしい場合があります。

※特定の作品、タイトルが思い出せない、という場合は↓
   この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/
 
※求めるものがアバウトな場合は↓
   あなたが好きそうな本を紹介します パート5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1150902985/
 
 質問はより多くの人に気づいてもらうためにsageないでください。 
 回答者さん達は、時間と手間をかけて、『厚意』で教えてくれています。
 回答をもらったら、是非お礼の言葉を書き込んで欲しいです。一言でもいいので。
 もし、欲しい情報とずれていたとしても、遠慮せずに「違います」と書いて下さい。
 そうすればまた、より目的に沿った本を紹介してもらえるかもしれません。

 そして、できれば貴方も他の依頼に目を通して下さい。
 貴方が協力できる依頼があるやもしれません。持ちつ持たれつです。

    ☆ とにかく、回答者への感謝の気持ちを忘れずに! ☆

3 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:53:34
関連スレ

(・ω・`)駄目人間が主人公な本(´・ω・)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1084910873/
心の滅入ったときに読む本を教えてください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1099800076/
△△猫が出てくる本、本に出てくる猫▲▲
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1098875400/
『自殺願望が消える本』
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1067702281/
失業したときに読むがふさわしい本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1049024201/
夏の匂いがする本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1017721273/
文章/論文/小説の書き方の本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1098700700/
お勧め自己啓発書 パート6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151710110/
鬱な気分になれる小説
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1105695753/
涙ナシには読めない本って・・・5冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1145085725/
おまえらの人生観・価値観を変えた本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1124364767/

4 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:54:53
他板の、同類スレ、または総合質問スレへのリンクです。

■■■雑談・質問@SF/ファンタジ-/ホラー板 43■■■ (SF・FT・ホラー板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1153013951/

■ファンタジー幻想文学Fantasy総合雑談質問ver.2■ (SF・FT・ホラー板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1109679278/

第十五ミステリー板雑談所兼質問所 (ミステリー板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1153992094/

【児童書】雑談スレ 2 (児童書板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1149080898/

【?】スレッド立てるまでもない質問スレ【?】 (絵本板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1029985528/

貴方に合う本を探すスレ〜Part20〜  (ライトノベル板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1151131964/

5 :無名草子さん:2006/07/31(月) 23:10:22
・主人公だけが「あること」を知らない。
・その「あること」は主人公自身に関わる重大なこと
・他の登場人物は皆「あること」を知っているが、それを何らかの事情で主人公に告げることはない
こんな設定で始まる小説はありませんか?

6 :無名草子さん:2006/07/31(月) 23:23:08
筒井康隆のでそういう短編あった気がする。
うわー、なんだっけ???????


7 :無名草子さん:2006/08/01(火) 00:31:21
尾崎がテーマにしていたことを
書いた作家を教えてください。

8 :無名草子さん:2006/08/01(火) 00:35:12
脱走と追跡のサンバ? 短編じゃないし、ちょっと違う気がするけど。

9 :無名草子さん:2006/08/01(火) 00:36:02
8は>>6にたいしてね。

10 :無名草子さん:2006/08/01(火) 00:39:03
林望さんの「メイフェア劇場の亡霊」のような
イギリスのショートショート?を探しています。

作品の紹介文

>主人公たちの悲哀、ささやかな喜び、滑稽さなどの人生の断面を、
>1枚の絵画のように描く名作集。

エッセイ風だったり、ホラーっぽいさまざまな話があり
後書きでイギリス人はこのような話を好むと書かれていたので
作品集があるのではないかと思います。

11 :無名草子さん:2006/08/01(火) 01:33:34
すぐにイライラしてしまうのですが、そういう気持ちを和らげたり、
考え方を変えさせてくれるような本は無いでしょうか?
宗教以外でお願いします。

12 :無名草子さん:2006/08/01(火) 01:45:32
愛と暴力をテーマにした作品をさがしてます
アウトロー小説とかではなく文学っぽいものが望ましいです
出来ればそんな古すぎない作品でお願いしたいのですが、オススメあれば教えてください

13 :無名草子さん:2006/08/01(火) 05:47:09
>>5
ファンタジーだけど、ベルガリアード物語や、魔法の王国ザンスシリーズの
「カメレオンの呪文」がそれっぽい。ただ両作品とも全部には当てはまってない

14 :無名草子さん:2006/08/01(火) 06:45:00
>>5
乾くるみ「リピート」
他の登場人物の一部が「あること」を知っている設定ですが。
「あること」が主人公自身に関わる重大なことで、主人公自身は知らない
この設定にはあてはまると思います。

15 :無名草子さん:2006/08/01(火) 07:13:39
>>5
半村良氏の短編にある
意識を取り戻した男は
イド体質と呼ばれ・・・
タイトルでないーー

16 :無名草子さん:2006/08/01(火) 07:52:04
>>5
三浦綾子「氷点」

17 :無名草子さん:2006/08/01(火) 11:41:09
>5
筒井の「マグロマル」ってそういう話だったっけ

18 :無名草子さん:2006/08/01(火) 20:25:21
恋愛小説が読みたいのですが、明るい系で、ハッピーエンドの小説です。

19 :無名草子さん:2006/08/01(火) 22:59:44
陸上競技の短距離を題材にした小説ってありませんか?

20 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:27:54
山田のリアル鬼ごっこ
短距離じゃないかも。ていうか読まないほうがいいかも。ていうか読む価値ない

21 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:09:07
アラビアの夜の種族のような
異国情緒あふれる物語でお勧めがありましたら
教えて下さい。

22 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:13:37
>>21
インドで良かったらクラウス・コルドンの「モンスーンあるいは白いトラ」ってのがオススメ
単行本だから値段が結構高いけどね

23 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:13:47
>>21
絵のない絵本は?

24 :無名草子さん:2006/08/02(水) 01:05:46
>>21
澁澤龍彦「高丘親王航海記」

25 :無名草子さん:2006/08/02(水) 03:07:58
マイナスに考えてしまう性格をプラスの方向へ持っていってくれる本を教えてください。

26 :無名草子さん:2006/08/02(水) 08:23:59
>>25
三浦綾子全般
その中でもオススメは「道ありき」

27 :無名草子さん:2006/08/02(水) 10:15:23
>>19川島誠の「800」
ただタイトル通り男子800mだから厳密に言えば短距離ではない・・・かも。

あと>>18誰かお願いします。

28 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:48:31
自信がついたり、
意志が強くなれるような本はありませんか?

29 :無名草子さん:2006/08/02(水) 16:55:41
予備校生や大学生の青春ものでなんかないですか?
砂漠と青が散るは読みました

30 :無名草子さん:2006/08/02(水) 17:56:51
性描写の無い、官能的な小説を探しています。
森茉莉以外の書籍で何かご存じでしたら、よろしくお願いいたします。

31 :無名草子さん:2006/08/02(水) 19:07:35
>>22-24
ありがとうございました。
読んでみます!

32 :無名草子さん:2006/08/02(水) 20:45:52
>>28
本を読んで影響されること自体が流されやすく、意志が強くない証拠です。
だから影響されて意志が強くなっても、それは勘違いです。

ていうか本を読むより、自分の努力が自信をつけ、幾度もの挑戦と挫折が意思を育てます。

33 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:43:06
>>10
よく知らんけど、サキ短編集とかコリア奇談集とか?
ミステリでいえばブラウン神父とか?

34 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:53:48
>>11,>>25「少女パレアナ」あ、宗教?

>>12「みいら採り猟奇譚」

>>18「続あしながおじさん」

35 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:24:18
>>29
オススメの青春小説
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1011429566/

36 :無名草子さん:2006/08/03(木) 09:28:44
前もあったのですが「死」についての作品お願いします

37 :無名草子さん:2006/08/03(木) 09:57:55
>>36
死と向かい合い懸命に生きていく人の姿なら
三浦綾子の「泥流地帯」「塩狩峠」が俺的オススメ。
淡々と死を取り扱っているのであれば
S.キング「死のロングウォーク」、筒井康隆の「驚愕の荒野」が
面白かった。

あ、小説に限らないのかな?

38 :無名草子さん:2006/08/03(木) 10:27:33
どうもありがとうございます。
小説をと思ったのですが、なにか他に
いいのがあったら教えてください。

39 :無名草子さん:2006/08/03(木) 17:01:39
>>38
ゲーテの名作『若きウェルテルの悩み』

死についての、どんな小説を望んでいるのかね?


40 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:17:37
>>39
ありがとうございます。
生きる事や死ぬことをえがいてるものです。


41 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:55:55
火の鳥・・・・あ、いや、なんでもない・・・・・


42 :無名草子さん:2006/08/04(金) 02:36:17
かっこよく(外見ではなく性格)個性的でクールでしゃれてる主人公を
描く小説をご存知でしょうか?
ちょっと難問だとおもいますが
すべてに当てはまらなくてもかまいません。
よろしくお願いします。


43 :無名草子さん:2006/08/04(金) 07:43:16
かっこよく(外見ではなく性格)個性的でクールといえば!

池波正太郎著
仕掛人・藤枝梅安


44 :25:2006/08/04(金) 09:56:10
レスありがとうございました。

45 :無名草子さん:2006/08/04(金) 11:20:37
カミュに似た作家って誰かいます?
近いのがあったらおしえてください。

46 :無名草子さん :2006/08/04(金) 12:41:12
村上龍の「コインロッカーベイビーズ」と
村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」が
好きなオレに似たような感じでお勧めの小説教えてくれ

47 :無名草子さん:2006/08/04(金) 12:46:00
>>46
ねじまき気になってるんだけど、どんな話?
関係ない質問でごめんね

48 :無名草子さん :2006/08/04(金) 12:53:59
>>47
うまく説明できんから
amazonのレビュー参考にしてくれ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101001413/250-4034071-0837808?v=glance&n=465392&s=gateway

49 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:04:10
バイク、競馬、自転車等のレース競技か野球を題材にした小説で弱小チームの成長物語。
とりあえず山際淳司先生の作品はよんでます。
できれば高校物以外でお願いします。

50 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:10:07
>>49
宮本輝の「優駿」は読んだ?
映画化もされた競馬小説ばい。


51 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:11:50
バイク、競馬、自転車等のレース競技か、野球を題材にした小説で弱小チームの成長物語。
バイク、競馬、自転車等のレース競技か野球を題材にした小説で、弱小チームの成長物語。

どっち?


52 :無名草子さん:2006/08/04(金) 18:10:40
廓言葉がたくさん出てくる本を探しています。
出来れば江戸吉原の遊郭の話がいいです。
遊郭が出てくる小説ならなんでもいいので、教えてください。

53 :無名草子さん:2006/08/04(金) 19:51:47
>>52
落語にいくつかあるけどねぇ。
ttp://www.edo.net/goinkyo/cgi-bin/movie.cgi?jyan=廓噺
(他にも吉原、女郎、花魁などで検索してみるといいかも)
こん中から目ぼしいのを見つけて
図書館で落語のCD、あるいは落語を文書化した書籍を借りるとか。
あくまで小説限定ならだめだけど。

54 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:26:24
>>49
大藪春彦「汚れた英雄」(バイク)
佐藤正午「きみは誤解している」(競輪)
真保裕一「トライアル」(競輪、競艇、オートレース、競馬の連作集)

>>52
隆慶一郎「吉原御免状」

55 :無名草子さん:2006/08/05(土) 00:05:10
>>5
モフェット「謎のカード」(短編)

56 :49:2006/08/05(土) 00:54:02
>>5
ハルヒって言ったら叩かれますか?

>>>51
読みにくい文章ですいませんでした。後者でお願いします。

>>50.54
有難うございます。今度読ませていただきます。
真保裕一先生はたしか「ホワイトアウト」を出した方でしたよね。

57 :無名草子さん:2006/08/05(土) 01:22:46
>>5
連投ですいません
橋本紡先生の「流れ星が消えないうちに」を改めて勧めます。
まだ平積みされてるところも有るので入手は容易です。

重要なのは「オビが付いているのを必ず買う」と言う事です。

58 :無名草子さん:2006/08/05(土) 01:42:23
>>56
言われてみれば確かにハルヒだwww
でもその名前だけで拒否反応出すやつはいそうだ。

59 :無名草子さん:2006/08/05(土) 02:43:36
>>43殿
司馬・池波正太郎の作品はよく読みます。
できれば時代もの以外の本を推薦していただけませんか?

60 :無名草子さん:2006/08/06(日) 00:38:51
読んだら「真の日本人になれる」本
藤原正彦「国家の品格」や小林よしのりの漫画を読んだあとで
「じゃあどうしたら先生方みたいな頭脳を培えるのか」分かる本。

61 :無名草子さん:2006/08/06(日) 15:41:21
すぐに読める小説を探してます。
中高生くらいの主人公とそのおじいちゃんのお話。
おじいちゃんが何かで元気をなくして、孫の影響で元気を取り戻すストーリー。

62 :無名草子さん:2006/08/06(日) 21:17:35
>61
既読っぽいが、湯本香樹実『夏の庭』

63 :無名草子さん:2006/08/06(日) 22:18:17
>62
61です
貴重なご意見ありがとうございます。
まだ読んでません。
今、アマゾンで探したのですが、湯本さんの他の作品も、私の探している
テーマの当てはまりそうです。

でも、もっとわがままを言うと、おじいちゃんと孫という関係の話ないですかねぇ??

64 :無名草子さん:2006/08/06(日) 23:46:50
>>63
「ニライカナイの空で」がそうだったかも
ただ、ずいぶん前に読んだんで定かではない

65 :無名草子さん:2006/08/06(日) 23:48:49
おじいちゃんと孫なら 筒井康隆「わたしのグランパ」
が思い浮かぶけど、希望の内容とは違うかなー、軽く読めるよ。

66 :無名草子さん:2006/08/07(月) 07:40:10
>>60
そういうのって1冊や2冊じゃなく、とにかく色々な角度からたくさん
知識を得た方がいいよ。
色々なジャンルも読んだほうがいい。
あと、人の意見を鵜呑みにするんじゃなく、自分なりに考えることも大切。

日本人としては第二次世界大戦のことも勉強しておくべきだ。


67 :無名草子さん:2006/08/07(月) 07:41:27
>>61
>おじいちゃんが何かで元気をなくして、孫の影響で元気を取り戻すストーリー。
その逆なら筒井康隆の「わたしのグランパ」w

まあ、すぐに読めるけどあまり面白くもなかったわけだが。

68 :67:2006/08/07(月) 07:42:35
ちょっと前のレスも読めない俺・・・・・。
吊ってきます。

69 :10:2006/08/07(月) 08:00:31
>33
レス遅くなってすみません。
それらの作者でググってみるといろいろ出てきました。
SFとかもあるみたいです。
どうもありがとうございました。

70 :無名草子さん:2006/08/07(月) 09:37:45
動物が主役、もしくは準主役の本を探しています。
これだけだと範囲が広すぎるかもしれませんが、皆さんのお勧めを教えてくれれば嬉しいです。

71 :無名草子さん:2006/08/07(月) 10:30:24
>70
ガンバ、ガンバ、ガンバと仲間たちー
の「冒険者たち」(講談社文庫)

72 :無名草子さん:2006/08/07(月) 11:25:12
>>70
「白い牙」ジャック・ロンドン
狼カコイイ

「くまのパディントン」マイケル・ポンド
児童書、非リアル系
クマーが可愛くてウマー

73 :無名草子さん:2006/08/07(月) 12:36:56
>>71
本になってるのか!

>>70
最近の流行だと、ジズー・コーダー著ライオン・ボーイ。主人公以外ほとんど動物。(ファンタジー)
ボンボヤージュ著ちびギャラ(絵本)
宮部みゆき著パーフェクト・ブルー(推理)

74 :無名草子さん:2006/08/07(月) 19:29:36
>>70
「ベルカ、吠えないのか」古川日出男

章立てになってるんだけど、犬の話と人間の話が交互になってる。
でも基本は犬の話だよ。最後収束するしね。ほのぼのしてなくていいならオススメ

75 :61:2006/08/07(月) 20:09:17
みなさんからいただいたご意見のなかでは、
「夏の庭」が、私の探しているものに一番近いようです。
とりあえず、「夏の庭」を購入してみます。
他のみなさんもありがとうございます!!

でも、まだ『ぴったり』ってわけではないので、知っている方教えてください。

76 :無名草子さん:2006/08/07(月) 22:42:34
>>70
ディーン・R・クーンツ「ウォッチャーズ」
主役の犬(ゴールデンレトリヴァー)より、敵役のキャラのほうが哀れで…(T_T)

77 :無名草子さん:2006/08/08(火) 00:22:57
>>75「おじいちゃんは荷車にのって」

>>76「ウォーター・シップダウンのうさぎたち」

78 :無名草子さん:2006/08/08(火) 04:13:04
無気力だけど、やるときはやる主人公の長編小説はありませんか?
できればスカッとするものが良いです。
ありがちな設定ですが、よろしくお願いします。

79 :無名草子さん:2006/08/08(火) 05:04:44
>>78
『灰』 三田村 信行(小学館)主人公ではないが。ただし現在絶版。児童書。

80 :78:2006/08/08(火) 16:55:28
>>79
ありがとうございます!今度図書館で探してみます。

81 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:28:05
オークションについてくわしく知りたいのですが、そういった本はないでしょうか。
むつかしい専門理論などの知識は皆無なので、わかりやすいものをのぞみます。
小説でも専門書でも形態はなんでもけっこうです。

82 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:03:15
寂しさに覆われているのにどこか
落ち着くような雰囲気の小説ありませんか?

『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の「世界の終り」の部分や
ムーミンのヘムレンさんのお話みたいなのがありましたらよろしくお願いします。

83 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:42:14
>>78
「伏魔殿」松岡圭祐とか

84 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:47:04
>>82
小川洋子『沈黙博物館』

85 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:52:37
NHKへようこそ!を読んでかなりヒットしたんですが、
可愛い女の子が自分のために色々尽くしてくれるようなのないですか?
何気に敬語使ってくれたりすりゃ尚いいです。

86 :無名草子さん:2006/08/09(水) 11:05:01
>>81
オークション
http://pc7.2ch.net/yahoo/

87 :無名草子さん:2006/08/09(水) 11:54:15
>>75
あなたにはライトノベルがあっている気がする。


88 :無名草子さん:2006/08/09(水) 11:55:02
>>85
三浦綾子「氷点」でも読んでなさい。


89 :無名草子さん:2006/08/09(水) 14:19:23
>>82
スティーブン・ミルハウザー「エドウィン・マルハウス」

90 :82:2006/08/09(水) 22:21:36
>>84>>89
ありがとうございます。読んでみます。

91 :無名草子さん:2006/08/10(木) 17:45:14
カニバリズムが出てきて、いい感じにくるくるぱーな小説ありませんか?
描写は詳しくなくていいし、カニバリズムが主なテーマでない方がいいです。

92 :無名草子さん:2006/08/10(木) 20:42:33
>>91
筒井康隆の「定年食」と「亭主調理法」

93 :無名草子さん:2006/08/10(木) 21:03:50
筒井康隆で、食人の話まだあったよな?
アフリカかどっかの古い人形に呪いがあって、
だんなが奥さんを燻製にして食べちゃうやつ。
すっごい気になるけどタイトルが思い出せない!
なんだっけ?


94 :無名草子さん:2006/08/10(木) 21:25:34
>>91 新井素子「大きな壁の中と外」(「あたしの中の…」所収)、「ひとめあなたに…」「二分割幽霊綺譚」

95 :93:2006/08/10(木) 21:29:27
ゴメン、たしか筒井じゃなくて小松左京だった気がしてきた。


96 :無名草子さん:2006/08/10(木) 21:40:06
>>91
>>93
小松左京の「秘密」という短編。
くるくるぱーな小説ではありませんが、小松氏の名作です。


97 :91:2006/08/10(木) 22:14:59
ありがとう、参考にします。

98 :無名草子さん:2006/08/11(金) 11:04:12
無性に恋をしたくなる本や
心があったかくなる本、
親子愛で泣ける本などありましたら教えてほしいです。
友達へのプレゼントにしたいので、
オムニバス形式か小さな文庫本だとうれしいです。(さらっと読めるように)
注文が多くてすみません。

99 :無名草子さん:2006/08/11(金) 14:59:16
>>98
村山由佳のは恋したくなるものが多い。「おいコーシリーズ」など。
ただ、好き嫌いの評価が分かれる作家だから注意

100 :無名草子さん:2006/08/11(金) 17:19:37
>>98
D.R.クーンツの「ウォッチャーズ」
恋人や家族の絆っていいなと思った。


101 :無名草子さん:2006/08/11(金) 21:02:32
風景描写のない現代的な文学を読みたいんでおねがいします。

はっきりいって、風景描写が邪魔なので、最初から書いてない文学者の作品を教えてください。




102 :無名草子さん:2006/08/11(金) 21:20:05
>>98
O・ヘンリー短篇集。ブツは各社からいろいろと翻訳が出てるんで、お好みで。

103 :無名草子さん:2006/08/11(金) 22:48:27
人いないね、なにしてんだか

104 :無名草子さん:2006/08/11(金) 23:05:32
>>103
人がいないと思ったらお前がシャキシャキ答えんかいこのダボが

105 :無名草子さん:2006/08/12(土) 01:26:54
>>101
昔話、童話、落語などを本にしたものなどは多分ほとんど風景描写がないと思います。
他、小悪魔になる方法とか、幸せに生きる方法とか、死ぬまでにしておくべきことなどのハウツーもの。
世界や日本の名作を、子供用に短くしたもの。
「メス化する自然」「神々の指紋」など社会的、理科的な内容のもの。

「風景なし」と「文学」は両立できるものでしょうか。


106 :無名草子さん:2006/08/12(土) 01:38:28
物語読む中で風景描写の有無って普通意識してないからなぁ。
一般的な文学作品は紹介しづらいと思う。

107 :無名草子さん:2006/08/12(土) 01:41:23
金融とか乗っ取りとか壮絶で爽快感のあるM&A系の小説を何冊か、よかったら紹介していただけませんか

108 :無名草子さん:2006/08/12(土) 02:19:22
>>107
服部真澄『ディール・メイカー』
アメリカが舞台の敵対的M&Aの話

109 :無名草子さん:2006/08/12(土) 02:31:42
>>101
初期の本格推理小説なんかも風景描写はあまりない。
(宇山さんのご冥福をお祈りいたします)
最小限必要な部分と、ミスリードのためにだけ書いているという感じか。
心理描写もほとんどないし。
あとは短編小説をあさるべし。

とはいえ小説を書く側はたいがいの文章に何かしらのメッセージや効果を込めてたりするのに、
どうしてそこまで「風景描写だけ」を厭うのか理由はさっぱりわからないが。
そもそも小説読みには向いていないような気がするぞ。いっそ書いたらどうかと。
だがそういうオレは直接的な性的場面の描写が苦手だからな。他人のことは言えん。

110 :無名草子さん:2006/08/12(土) 03:58:20
>>101
舞城王太郎「煙か土か食い物」
乙一「暗いところで待ちあわせ」
ジャンルだとラノベは結構いいと思うぞ
基本的に登場人物の動きや心理を楽しむジャンルだから風景描写は少ない
ただ好みにあう作品を探すのが難しい

海外の古典文学だと風景描写がほとんどない奴は結構多いんだがね

111 :無名草子さん:2006/08/12(土) 04:48:49
>>107
『百万ドルをとり返せ!』等の、ジェフリー・アーチャーの諸作。面白いよ。

112 :無名草子さん:2006/08/12(土) 08:32:56
>>110
>海外の古典文学だと風景描写がほとんどない奴は結構多いんだがね

そうだね。「クレーヴの奥方」ではただ一箇所ほんの2,3行程度の風景描写があるというので、
わざわざそこに注釈が付いてたりする。「危険な関係」も往復書簡だから風景描写は無さそう。


113 :無名草子さん:2006/08/12(土) 11:40:24
ラノベは現代的なんだよな

ただ文章力がなくて、思想がなくて、ストーリーがありきたりなだけでw

まあ一ジャンルとしては成功してるかな。


114 :無名草子さん:2006/08/12(土) 14:50:41
昔の文学にも風景描写がないのもあるんだなあ ふうん 奥深いね〜文学は

115 :無名草子さん:2006/08/12(土) 18:35:59
ガン泣きした

116 :無名草子さん:2006/08/13(日) 01:32:51
感動する本でお勧めを教えてください。

117 :無名草子さん:2006/08/13(日) 02:07:03
>>116
一番最近読んだ本では↓かな
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4777102092/503-8930205-5527901
ただ人によっては受け付けない人多そうだし本屋で立ち読みしてから決めるといいかも

118 :無名草子さん:2006/08/13(日) 03:17:31
>>117
川嶋あいってw

なに勧めてんだよ、くだらねーw

119 :無名草子さん:2006/08/13(日) 03:19:04
なぞらえ茶番が不適切

120 :無名草子さん:2006/08/13(日) 03:39:24
>>118
本人も「受け付けない人多そう」って言ってるし、茶化すなら>>118の感動する本を書いてくれよ

>>116
感動って言っても色々ある。どういう系の?
とりあえず俺は「塩狩峠」三浦綾子 を薦めとくけどw

121 :無名草子さん:2006/08/13(日) 03:46:11
荻原浩/神様からひとこと

重々しくないが
時折いいフレーズに思わず感動
ユーモアに吹き出し
爽快感のある読後

良かったらどうぞ

122 :無名草子さん:2006/08/13(日) 04:06:41
太陽の塔や四畳半神話体系
そしてワセダ三畳青春記
のような貧乏大学生の面白おかしい
毎日を書いたような本って何かないですか?
あと、永すぎた春のような感じの恋愛系の本もあったら
紹介してください。

123 :無名草子さん:2006/08/13(日) 10:39:45
>>122
竜巻竜次を探してみてください
あと小松左京の「やぶれかぶれ青春記」

124 :無名草子さん:2006/08/13(日) 11:16:46
>>122
万城目学「鴨川ホルモー」

現代の話でなくてもいいのなら、芦原すなお「雨鶏」も。

125 :無名草子さん:2006/08/13(日) 12:52:25
>>123
>>124
ありがとうございます。早速本屋で探してみます。

126 :無名草子さん:2006/08/13(日) 18:38:19
依頼です。
僕は某有名私立一貫校に通っている高校生です。
自慢ではありませんが、僕は中学から受験でこの学校に入り
それなりの誇りを持っていました。自惚れていたのです。
しかし僕はそれっきり勉強をしないようになり、高校2年になった今、
ついに成績が留年ぎりぎりのところまで来てしまいました。入学当初あった
有名校の生徒という肩書きに守られたプライドはどこかへ行ってしまったような
気がします。
勉強をしなければならないとは思うには思うのですがいまいちやる気がおきません
こんな僕を一念発起させてくれる本はなにかありませんでしょうか。


127 :無名草子さん:2006/08/13(日) 19:12:08
>>126
学問を楽しんでる人の本を読むといいのかもしれんです
つーわけで
ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマンさん」
南方熊楠「十二支考」

128 :無名草子さん:2006/08/13(日) 21:37:30
ショーペンハウアーのヤマアラシのジレンマって
どの本に書いてあるのでしょうか?
http://www.asahibeerkenpo.or.jp/k_news/050901/050901.html
にはショーペンハウエルって書いてあるんですが
どっちなんでしょう?

129 :無名草子さん:2006/08/13(日) 23:13:53
長年連れ添った仲の良い夫婦の情愛を描いたものを紹介して下さい

130 :無名草子さん:2006/08/13(日) 23:26:13
>>128
Parerga und Paralipomena (『余録と補遺』) 第2巻31章396節
翻訳は白水社から全集が出てるはずです。

「ショーペンハウアー」と「ショーペンハウエル」はどちらも同じ「Schopenhauer」の
カタカナ転写です。

ドイツ語の「er」をカタカナ転写するのに、昔は「エル」と表記してましたが、
だんだんドイツ語の発音のほうも変化してきたので、それにあわせて
最近では「アー」のほうが一般的です。

131 :無名草子さん:2006/08/13(日) 23:39:47
>>126
勉強なんてしなくてもいいって気づけ。
何か大好きで打ち込めるものがある人間は、もはや大学に行く必要がない。
勉強や研究が好きでも無いのに大学行く人っていうのは、実は落ちこぼれだと思うぞ。
落ちこぼれっていうか、逆に、幸福な「エリート」であればそのルートから脱する事ができるって感じかな。
だからお前もそのぬるい世界から早く脱することができるように、夢中になれるものを見つけろ。
まあ、それを探すために大学に入るってのも手ではあるが、それが大学である必要もない。

ってなことが書いてある本もあると思うけど、知らんw

132 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:32:45
>>130
丁寧な説明ありがとうございます。
Amazonで調べたところ在庫無しのようですので
図書館で探して見ます。
ありがとうございました。

133 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:39:08
>>129
老夫婦の古本屋巡りみたいな本があったような…お互いの
誕生日に古本をプレゼントするみたいな。

依頼ですが、本好きの女の子や古本屋の女の子が出て来る
小説ってありますか?

134 :無名草子さん:2006/08/14(月) 00:42:59
横レススマソ
>>133のはゴールドストーン夫妻の
「古書店めぐりは夫婦で」
「旅に出ても古書店めぐり」(ハヤカワ文庫)だね。

135 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:05:49
>>133 アクション系のライトノベルで良ければ、R.O.D。

136 :無名草子さん:2006/08/14(月) 03:06:53
>>135
アクションよりはのほほんとした感じとかがいいかな。
おとなしめな感じとか。

137 :無名草子さん:2006/08/14(月) 04:16:17
>>136
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
「九年目の魔法」

138 :無名草子さん:2006/08/14(月) 07:21:55
>>133
本好きの女の子→北村薫「空飛ぶ馬」
古本屋の女の子→三島由紀夫「永すぎた春」

139 :無名草子さん:2006/08/14(月) 12:11:14
18世紀後期のドイツやフランス、イギリスなどの寄宿舎を舞台にした
耽美的な小説を探しています。
舞台が寄宿舎ではなくても、貴族の男性を中心にした人物が登場するのであればとても嬉しいです。
何か該当する書籍はないでしょうか…?

140 :無名草子さん:2006/08/14(月) 15:49:24
>>129
ほのぼのとした感じは一切ないけど
島尾敏彦(もしかしたら漢字違うかも)の「死の棘」はお勧め。
ちなみに実話。お互いに愛しあってなければああはならない。

141 :無名草子さん:2006/08/15(火) 07:33:59
>>139
「19世紀末 イギリス 貴族 耽美」
というキーワードでぱっと思いついたのは『ドリアン・グレイの肖像』。
寄宿舎ものではないですが。

142 :無名草子さん:2006/08/15(火) 11:35:13
依頼です。

同じ物語を、立場の違う2人の側から描いた2つの本ってありますか?
1冊の本の中で、というのは見かけますが、2冊で、というのは見かけないので、よろしくお願いします。

143 :無名草子さん:2006/08/15(火) 12:08:19
>>142
高千穂遙「ダーティペアの大乱戦」
高千穂遙「ドルロイの嵐 クラッシャージョウ 別巻(2)」

同じ事件を作者の人気シリーズふたつから、それぞれの角度で描いたやつ。SFだけど。

144 :無名草子さん:2006/08/15(火) 12:46:10
>>142
小野不由美「魔性の子」(新潮社)と十二国記の「黄昏の岸 暁の天」

145 :無名草子さん:2006/08/15(火) 15:20:22
>>142
神崎京介「愛は嘘をつく」
辻仁成&江國香織「冷静と情熱のあいだ」

どちらも男女二人の視点から。

146 :142:2006/08/15(火) 16:30:12
>>143
ありがとうございます。読んでみようかと思います。

>>144
そういえばそうですね。持ってるのに完全に失念してましたorz
ただ、少し私の求めているものとは違うので……
しかし、ありがとうございます。

>>145
ありがとうございます。これも読んでみようと思います。

147 :無名草子さん:2006/08/17(木) 23:28:21
126 と同じような女の子がでてきます
「Paradise Kiss」

あ、漫画だ…

148 :無名草子さん:2006/08/18(金) 00:13:16
依頼です。

いとこ、親戚などに恋をするストーリーの本ありませんか?

149 :無名草子さん:2006/08/18(金) 01:01:30
>>142
ラノベですが。
氷室冴子「なぎさボーイ」「たえこガール」「北里マドンナ」

氷室冴子は同じ出来事を複数の視線で書いた作品が多いです。

150 :無名草子さん:2006/08/18(金) 02:42:36
「バイク」な小説ありませんか?
サーキットとかレースとかそういう本格的なものではなくて、「バイク」を通じて友情や恋が芽生えたりと、メインは人間同士の関係なんだけれども、背景にある道具、サブのテーマとして「バイク」がある、っていう小説を読んでみたいです。
ご存知でしたらお願いします。

151 :無名草子さん:2006/08/18(金) 07:05:05
>>150
片岡義男「彼のオートバイ、彼女の島」「ときには星の下で眠る」

絶版かも…。

152 :無名草子さん:2006/08/18(金) 09:02:35
>>148
伊藤左千夫「野菊の墓」
村山由佳「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズ

153 :148:2006/08/18(金) 14:03:56
>>152
ありがとうございます。

154 :無名草子さん:2006/08/18(金) 17:30:21
実際の事件を元にした作品を探しています。
歌野晶午「生存者、一名」は最近読んだ中ですごく面白かったので
フィクション・ノンフィクション問わずそういった作品を
教えていただけないでしょうか。
密室トリックとかではない無人島を舞台にしたものみたいな内容に
とてもひかれます。よろしくお願いします。

155 :無名草子さん:2006/08/18(金) 19:09:07
>154
書籍じゃないが「アナタハン事件」でググると吉

156 :無名草子さん:2006/08/18(金) 19:20:21
>>154
高木彬光「白昼の死角」
昔あった光クラブ事件ってのを元に書かれた詐欺の話

157 :無名草子さん:2006/08/18(金) 20:24:22
154です。
155さん、156さん、ありがとうございました。
面白そうですね。早速調べて書店で探してみます。

158 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:24:54
>>151さん
ありがとうございます。
今日書店で探してみたんですけど、なかったので、これからネットで探してみることにします。
この片岡義男さんって他にもたくさんバイクな本書いてるんですね。参考になりました。本当にありがとうございました。

159 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:54:20

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



160 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:54:50
オシムさん登場
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1155904700/

オシムさんw語録
31:名無しでいいとも! :2006/08/18(金) 20:08:41.14 ID:osimsanw
おっぱい見たいです…〃〃
 
53:名無しでいいとも! :2006/08/18(金) 20:22:31.86 ID:osimsanw
なんだこりゃ

384 :名無しでいいとも! :2006/08/18(金) 20:23:18.42 ID:osimsanw
いいオッパイしてんわ。

161 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:09:22
>154
井上靖「氷壁」

162 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:47:39
>>154 マイク・ダッシュ「難破船バタヴィア号の惨劇.」

163 :無名草子さん:2006/08/19(土) 02:02:51
裁判終了後の裏話を紹介してくれる本やサイトってありませんか?
民事なら、勝訴したけどかかった費用や労力を考えると
この程度のことで裁判に持ち込むのは無意味やら
勝訴したけど相手がお金払ってくれない‥等。
刑事なら、刑事罰を受けた犯人が出所してきて
それから逆恨みされて復讐された‥みたいな感じで。

164 :無名草子さん:2006/08/19(土) 04:32:56
>>163
吉村昭「仮釈放」
仮釈放者の生活が詳しく綴られてるドキュメンタリー小説

訴えられた人のブログ
【実録】ネコ裁判「ネコが訴えられました。」
ttp://ameblo.jp/tackchan/

165 :無名草子さん:2006/08/19(土) 11:22:11
154です。
遅くなりましたが、161さん、162さん、ありがとうございました。
全部ググってみましたがどれも興味あります。
みなさんありがとうございました。

166 :無名草子さん:2006/08/20(日) 01:00:22
>>164
ありがとうございます。
できれば、2ちゃんなどのネット犯罪関係を探してます。
脅迫、威力業務妨害、名誉毀損、信用毀損‥等

167 :無名草子さん :2006/08/20(日) 02:54:43
サスペンス系でおもしろい本教えてください。
クリムゾンの迷宮はかなりおもしろかったです。

168 :無名草子さん:2006/08/20(日) 18:21:47

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



169 :無名草子さん:2006/08/20(日) 22:30:13
相談をさせていただきます。
設定は、男の主人公が特に優れた人材でもなく、異性からモテもしないような人。
その主人公の恋愛の絡んだ、大学生活を描いたような小説はありますでしょうか?
理由は感情移入したいためです、すみません。せめて小説ぐらい、大学恋愛を体験したいものです。

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

170 :無名草子さん:2006/08/20(日) 22:49:18
>>169
 _| ̄|○


171 :無名草子さん:2006/08/21(月) 01:30:34
>>169
夏目漱石の「三四郎」があてはまると思うけど、なんか違うような気が・・・

172 :無名草子さん:2006/08/21(月) 03:47:31
私が15年くらい探してきたのに、結局みつからなかった物語の設定を書きます。
かなり異質ですが・・・
【主人公】美少女。現代社会や世情に反感を抱いていて、学校嫌い(もしくは行っていない)。
【とても重要】主人公がラストまで↑こういう価値観(考え方)を全く変えない。
【苦手なもの】男女の恋愛ものは、ほんの少し苦手です。百合はOK。
【その他】挿絵のあるラノベ系がいいです。スレ違いかもしれませんが、漫画でも全く構いません。

異質な質問をしてすみません。どうぞ、よろしくお願いします。

173 :172:2006/08/21(月) 03:50:54
補足です。
「主人公がラストまで↑こういう価値観(考え方)を全く変えない。」というのは、
《ラストに変わる》という意味ではなく、《物語が終わった後も変わらない》という意味です。

174 :無名草子さん:2006/08/21(月) 09:09:36
無理矢理だが
西原理恵子「晴れた日は学校を休んで」漫画小学5年生かなんかに載ってたらしい


175 :無名草子さん:2006/08/21(月) 23:19:32
日常生活の描写や、ちょっとした会話がかっこいいアウトロー物の小説探してます。
ユーモアとアクション多め、バディ・ムービーかロードムービーっぽい成分があれば尚良し。
邦文(特に最近の純文学とラノベ)苦手、海外文学のテイストが好きですが
日本人作家の作品でも良いのがあったら教えていただけると嬉しいです。
ジャンル不問、ハードボイルドでもSFでもファンタジーでもOK。

よろしくお願いします。

176 :無名草子さん:2006/08/22(火) 00:22:52
>>175
高村薫「リヴィエラを撃て」「李歐」
かなり文章が硬いけど、わりと条件満たしてると思う。
ハードボイルド系です。
じっくり読めば世界観にはまれる。

177 :無名草子さん:2006/08/22(火) 00:35:35
20歳・大学生です。
自分の生き方や現状にとても悩んでいます。
生きづらさを感じることもたくさん。
路頭に迷っている感じです。

どん底から這い上がった人生や、
生き方のヒントがありそうな本を探しています。
ジャンルは問いません。

よろしくお願いします。

178 :無名草子さん:2006/08/22(火) 02:15:49
比喩が巧い文章が読みたいです。
そして、現実味も交えたファンタジー小説なんかだと好みなのですが、そういう話を得意とする小説家や、小説のタイトルなど、教えていただけたら嬉しいです。
参考までに、村上春樹のような世界観が好きです。宜しくお願い致します。

179 :無名草子さん:2006/08/22(火) 02:25:13
最近世界史を勉強してたら急に「兵法」を学びたくなりました。本屋へ行ってもどのコーナーにあるのかわからないんです。
多少厚かったり難しくてもいいんですけど何か心当たりありませんか?

180 :無名草子さん:2006/08/22(火) 09:20:34
>>175
ドン・ウィンズロウ「ストリート・キッズ」
最近、シリーズの最終巻が出ました。

181 :無名草子さん:2006/08/22(火) 10:59:34
>>178
安部公房・・・は古いか。『箱男』とか好きなんだが。
佐藤亜紀『バルタザールの遍歴』日本ファンタジーノベル大賞・・・
でもこれはファンタジーとして読めないかも。比喩は巧い。晦渋なほどに。
後は福永武彦とか、海外だとカフカにゴーゴリ・・・ああ、我ながら古い・・・

>>179
ググるのが早いと思う・・・
ジュンク堂とかの大きい店は、店内に検索端末あるよ。
確か五輪書とかは普通に書籍化されてたはず・・・?


182 :無名草子さん:2006/08/22(火) 15:17:24
>>181
そうでしたね、自分でもちょっと調べてみます
ありがとうございました

183 :無名草子さん:2006/08/22(火) 17:28:57

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




184 :172:2006/08/22(火) 19:08:12
>>174さん、ありがとうございます。
ただ、もっと、萌えっぽい雰囲気がいいと思っています。
見た目は美少女なのに、始終世捨て人・・・みたいな。
贅沢ですみません(>>2に「遠慮せずに違いますと書いて下さい」と書かれてるので)。

185 :無名草子さん:2006/08/22(火) 20:16:27
>172
ラノベ調がいいならラノベ板にいったほうがいいんジャマイカ

貴方に合う本を探すスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1154795793/l50
スレを立てるまでもない質問・疑問・雑談スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1155797934/l50

186 :172:2006/08/22(火) 21:07:01
>>185 わざわざありがとうございます。ラノベ板なんてあるの知らなくて。
今度そちらで質問してみます。お騒がせしました。

187 :175:2006/08/22(火) 21:30:40
>176>180ありがとうございます

188 :無名草子さん:2006/08/23(水) 03:59:53
>181
ご回答ありがとうございます!
早速、今日書店へ行って探してこようかと思います。
本当にありがとうございます。

189 :無名草子さん:2006/08/23(水) 13:04:19
高校が舞台の青春小説を探してます。
なんかこう、放課後、夕日の差し込む教室で男子と女子が話してるとか、
そういう描写があれば最高です。
よろしくお願いします。

190 :無名草子さん:2006/08/23(水) 15:54:51
>>189
筒井康隆の「時をかける少女」はちょっと違うだろうか?


191 :無名草子さん:2006/08/24(木) 18:38:34
>>169
森見登美彦 『太陽の塔』
万条目学『鴨川ホルモー』

>>172
桜庭一樹 『少女七竃と可愛そうな七人の大人』
あさのあつこ 『ありふれた風景画』 

>>175
ドナルド・E. ウェストレイク ドートマンダーシリーズ

>>189
荻原規子 『樹上のゆりかご』

192 :無名草子さん:2006/08/25(金) 15:04:56
>>141
お返事が遅れて申し訳ありません。
是非、手に取ってみたいと思います。
ありがとうございました。

193 :無名草子さん:2006/08/25(金) 19:15:05
男女の友情を描いたものを教えて下さい。
友情関係はとても長くて「親友」なんだけど、
本当はお互い愛し合っている、
でも言い出せずに結局結ばれない・・みたいな感じが希望です。
よろしくお願いします。


194 :無名草子さん:2006/08/25(金) 20:35:33
>>193それは愛情なんじゃないのかと小一時間

195 :無名草子さん:2006/08/26(土) 01:55:32
見たけど盗作で賞とって賞金500万円だって!
  ↓

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




196 :無名草子さん:2006/08/26(土) 14:55:39


197 :無名草子さん:2006/08/26(土) 15:00:20
いわゆる「敵」や「悪」役が主人公の(シリーズ)本はありますでしょうか?
シリーズものの場合、「味方」「善」側の登場人物は毎回変わるものでも変わらないものでもいいです。

憎めない敵ならなおよしです。

よろしくお願いします

198 :無名草子さん:2006/08/27(日) 21:41:54
高校野球等、スポーツを通じての友情みたいな本ありませんか?

199 :無名草子さん:2006/08/27(日) 22:49:33
>>198
バッテリー

200 :無名草子さん:2006/08/28(月) 11:52:35
>>197
ドナルド・E・ウエストレイクのドートマンダー・シリーズ。
あと、シリーズじゃないけど、大誘拐。

201 :無名草子さん:2006/08/28(月) 21:57:22
>>193
佐藤多佳子 『黄色い目の魚』

>>197
シリーズものではないけれど
石持浅海 『扉は閉ざされたまま』

>>198
森絵都 『dive!』
三羽省吾 『イレギュラー』

202 :無名草子さん:2006/08/29(火) 16:03:21
>197
楡周平「Cの福音」
シリーズものだけど悪役の全く登場しない対決者メインの巻あり。


203 :無名草子さん:2006/08/30(水) 02:16:16
主人公が少年である事件などを通して成長していく、という内容の本を教えてください。
夏の庭、少年時代、スタンドバイミーは読みました。
西の魔女が死んだはあまり好みではありませんでした。

該当するお薦めの本がありましたら宜しくお願いします。

204 :無名草子さん:2006/08/30(水) 02:50:50
>>203
川上健一「翼はいつまでも」
川端裕人「川の名前」
恩田陸「上と外」
重松清「疾走」

205 :無名草子さん:2006/08/30(水) 03:35:31
>>203
D・R・クーンツ「闇の囁き」
モダンホラー御三家の少年物のうちなぜかこれだけ知名度低いけど、
少年の劣等感とか心の闇、成長がしっかり書けてて面白いよ

206 :無名草子さん:2006/08/30(水) 09:59:37
>>203
好みに合うかは分からんが「積木の箱」
主人公は教師だが、少年の視線からもかなり描かれている。


207 :無名草子さん:2006/08/30(水) 11:31:03
>>203
桂望実「ボーイズ・ビー」
三田誠広「いちご同盟」

208 :203:2006/08/30(水) 15:59:24
>>204、205、206、207
みなさん、沢山ありがとうございます!
全てググってあらすじなどを確認させていただいたのですが
どれも読み応えがありそうでとても楽しみです。明日早速書店に行って探してみようと思います。
本当にありがとうございました。

>>204
重松清「疾走」で調べて表紙を見た瞬間、あまりの恐ろしさに一回ブラウザを閉じてしまいましたw
でもとても面白そうなので読んでみます!


209 :無名草子さん:2006/09/02(土) 08:25:42
突然体に一つの能力だけ急激に発達する変化が起こり、それによって世間や社会を揺るがす話ないですか?

210 :無名草子さん:2006/09/02(土) 11:28:41
>>209
半村良「岬一郎の抵抗」

211 :無名草子さん:2006/09/02(土) 12:12:07
>>195
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円詐欺だと。佐藤亜紀って奴
  盗作本「バルタザールの遍歴」 詐欺犯が必死で自演工作中w 

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!


212 :無名草子さん:2006/09/02(土) 15:38:58
>>209
原田宗典「スメル男」


213 :無名草子さん:2006/09/02(土) 20:24:05
他のスレで回答をいただけなかったので移ってきました。
原書を英吾で読みたいので、外国の怖い話アンソロジーを探しています。
ただ、外国ものによくありがちな、スプラッター物とかではなく、
日本人感覚でいう怖い、本当にあった怖い話など、夏の夜に聞いて怖がる
ような話を集めたのがいいです。

214 :無名草子さん:2006/09/02(土) 21:37:38
>>213
これはどう?Twilight Zone
ttp://www.amazon.com/o/ASIN/157500111X


215 :214:2006/09/02(土) 21:39:17
アンソロジーではないね


216 :無名草子さん:2006/09/03(日) 06:48:10
>>213
アンソロジーじゃないが、
ロアルド・ダール「幽霊物語」(Roald Dahl's Book of Ghost Stories)
ブラッドベリの「十月はたそがれの国」(October Country/Ray Bradbury)
なんかはどうだろう。

217 :無名草子さん:2006/09/03(日) 06:55:04
>>216
ゴメン「アンソロジーじゃないが」はブラッドベリの前に入れてくれ。


218 :無名草子さん:2006/09/05(火) 09:59:22
駄目な主人公が何かをきっかけに一念発起する小説を探してます。
主人公の年齢を教えていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

219 :無名草子さん:2006/09/05(火) 12:35:21
>>218
フライ,ダディ,フライ 金城一紀
47才、リーマン

220 :無名草子さん:2006/09/05(火) 20:24:01
>>214
>>216
ありがとうございました!!
怖ければ、アンソロジーでなくてもOKです。
幽霊物語(これはあんまり怖くなかった)は読んだけど、
他のは知らないので読んでみます!

221 :無名草子さん:2006/09/05(火) 23:15:05
>>219
どうもありがとうございます。
フライダディフライは映画で見たけど小説は読んでないので読んでみます。

222 :無名草子さん:2006/09/06(水) 00:53:49
美文が読みたいので、よろしくお願いします

223 :無名草子さん:2006/09/06(水) 00:55:38
>>218
アーレン・ロー「ナイーヴ・スーパー」
25才の主人公が突然不安になって
積極的に「何もしない」ことによって自分探しをする話。

224 :無名草子さん:2006/09/06(水) 02:30:14
鬼頭莫宏の漫画のような、純粋さと残酷さが同居した小説が読みたいです
性を主題にしていると直よいです
ケッチャムは薦めないでくださいw
お願いします

225 :無名草子さん:2006/09/06(水) 03:02:23
ピーターパン・シンドロームみたいで
大人になれらい主人公を描いた作品もお願いします

226 :無名草子さん:2006/09/06(水) 05:17:24
マイナス思考で落ち込みやすい人間が読むと明るく前向きに物事を考えられる本をお願いします。

227 :無名草子さん:2006/09/06(水) 09:32:43
>>226
PHP文庫でも読んでろ

228 :無名草子さん:2006/09/06(水) 23:57:31
>>226
「考える練習をしよう」マリリン・バーンズ
落ち込みがちな人間は、一つの考えに囚われやすいんじゃないかと思うので。
絵本っぽいが、結構深いよ。
個人的には、「Say Hello! あのこによろしく。」イワサキユキオ
生まれて生きてるということが愛おしくなる。

229 :無名草子さん:2006/09/07(木) 01:55:37
>>226
ベタだけど「小さいことにくよくよするな」
あとは「聖なる預言」とか「こころのチキンスープ」とか

230 :無名草子さん:2006/09/07(木) 06:28:24
>>227すみません。

>>228>>229
ありがとうございます。
今日早速書店に行ってきます。

231 :無名草子さん:2006/09/07(木) 10:15:35
主人公がまだ10代
恋愛や学園生活の話しで、
途中ハッピーになるかと思いきや最後は鬱・・・

こんな小説ありませんか?

232 :無名草子さん:2006/09/07(木) 11:02:56
村の因習や信仰などが物語に深く関わっている
小説ってありませんか?


233 :無名草子さん:2006/09/07(木) 13:27:21
ーー本人後輪中! 盗作同士の激バトル?!

賞金500万円詐欺盗作佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)を
田口ランディが叩きつぶしてる…w


【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一   

234 :無名草子さん:2006/09/07(木) 15:42:46
>>232
おれの知ってるのを二つ。

小野不由美の「屍鬼」

最近の流行では「ひぐらしのなく頃に」
(パソコン画面上で文字読むのが好きでないとオススメできない)


235 :無名草子さん:2006/09/07(木) 17:26:00
>>231
『野ブタをプロデュース』とかどう?

236 :無名草子さん:2006/09/07(木) 17:46:05
>>232 横溝正史の「八つ墓村」とか

237 :無名草子さん:2006/09/07(木) 21:02:40
>>232
今更薦めづらいが坂東真砂子

238 :無名草子さん:2006/09/07(木) 22:15:32
>>232
小野不由美「黒祠の島」
三津田信三「厭魅の如き憑くもの」
摩耶雄嵩「鴉」

239 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:13:39
司馬遼太郎以外で新撰組関連のお勧めがあったら教えてください。
池波正太郎の「近藤勇白書」は読みました。面白かったです。

240 :無名草子さん:2006/09/10(日) 00:39:17
・オックスフォード、またはケンブリッジ大学が舞台の小説
・イングランド(アイルランド・スコットランド・ウェールズ含)が舞台の
 警察・スパイ・部隊・情報局もの小説
おすすめありましたら教えて頂けませんか?
どちらも時代は問いません。

241 :無名草子さん:2006/09/10(日) 00:55:28
スレ違いかもしれませんが、よろしければお願いします。

恩田陸「麦の海に沈む果実」のような雰囲気の本を探しています。
学園もの、ちょっと幻想的、軽いミステリなどの条件にあてはまる、
またはそれに近い作品がありましたら、教えてください。

242 :無名草子さん:2006/09/10(日) 02:26:57
>>240
ダルジール&パスコーシリーズ
ピーター卿シリーズ (「学寮祭の夜」の舞台はオックスフォード大学)
両シリーズ共に、アカデミックな薫りただよう警察(探偵)小説。

>>241
カズオ イシグロ「わたしを離さないで」

243 :無名草子さん:2006/09/10(日) 02:29:38
>>239 野口武彦「新選組の遠景」(集英社)

244 :無名草子さん:2006/09/10(日) 06:48:26
>>241
たしかリアル鬼ごっことかがよかった気がする

245 :無名草子さん:2006/09/10(日) 07:15:15
>>240
オックスフォードが舞台のものだと
コリン・デクスターのモース・シリーズが一番ポピュラーかな。
あとは…ギジェルモ・マルティネス「オックスフォード連続殺人」とか
ちょっと古くてエドマンド・クリスピン「消えた玩具屋」「白鳥の歌」

警察・スパイものなら
イアン・ランキンのリーバス警部シリーズ
R・D・ウィングフィールドのフロスト・シリーズ
ジョン・ル・カレの諸作、フリーマントルの「消されかけた男」あたりを。

246 :無名草子さん:2006/09/10(日) 09:19:30
>>239
子母沢寛「新選組始末記」
浅田次郎「壬生義士伝」

>>241
皆川博子「聖女の島」
廃墟の島につくられた少女だけの矯正施設を舞台にした幻想ミステリです。
「花の旅・夜の旅」に収録。

247 :無名草子さん:2006/09/10(日) 10:18:22
ヒロインが「いとさん」「こいさん」等と呼ばれる小説はないでしょうか?
お勧めがあったら教えてください。お願いします。
谷崎潤一郎「細雪」は読んでおもしろかったです。

248 :無名草子さん:2006/09/10(日) 16:11:26
女子高生と男性教師の恋愛、もしくは元教え子と男性教師の恋愛を取り扱った小説を探しています。
ナラタージュは読みました。読みやすくて良かったんですが、できればもう少しプラトニックなものが良いです。
宜しくお願いいたします。

249 :無名草子さん:2006/09/10(日) 18:29:09
http://astore.amazon.co.jp/sale0-22/503-0180278-0803127?%5Fencoding=UTF8&node=12

本関係、激安セール中だって

250 :無名草子さん:2006/09/10(日) 22:10:03
>249はブラクラ


251 :無名草子さん:2006/09/10(日) 22:15:09
えええええ怖!

252 :無名草子さん:2006/09/10(日) 23:46:24
ブラクラではないが見て得することはない

253 :241:2006/09/11(月) 03:01:56
みなさんありがとうございました。
リアル鬼ごっこ以外は読んだことないので、さっそく探してみます。

254 :240:2006/09/11(月) 04:07:16
お返事色々ありがとうございます。
今丁度リーバス警部シリーズを読んでいます。
また色々読んでみます!

255 :無名草子さん:2006/09/12(火) 02:28:23
少しスレ違いになりますが、ちょうどいいスレがなかったのでお願いします

アーサー王についての本でオススメはありますでしょうか?

ちなみにTHホワイトの本を読もうとしたんですが、
それは別の本を読んでからのほうがよく理解できるとのことでしたので。

256 :無名草子さん:2006/09/12(火) 09:24:57
>>255
井村君江「アーサー王ロマンス」
これで、全体の大まかな流れはつかめると思います。

児童向けのグリーン「アーサー王物語」もあるけど、絶版だったような…。

257 :無名草子さん:2006/09/12(火) 11:51:00
おもしろいギャンブル小説ありますか?

258 :無名草子さん:2006/09/12(火) 23:30:45
>>257
浅田次郎「オー・マイ・ガァッ!」


259 :無名草子さん:2006/09/13(水) 02:59:02
>>257
プーシキン『スペードの女王』

260 :無名草子さん:2006/09/14(木) 20:52:47
現在中小企業診断士目指して勉強してるので
モチベーション上げるために
倒産しそうな企業を立て直す話で何か面白い小説ないですかね?

主人公が20〜30代ぐらいだと、感情移入しやすくてなお良いんですが。

261 :無名草子さん:2006/09/14(木) 22:32:39
>>260 かなり違うが、佐々木譲「疾駆する夢」(小学館文庫)が合うんじゃないかと思う。

262 :無名草子さん:2006/09/15(金) 00:28:01
>>260
普通に「ザ・ゴール」の1巻と2巻は?

263 :無名草子さん:2006/09/15(金) 12:16:36
>>261-262
ありがとうございます。
色々調べた結果、ザ・ゴールを買ってみます。

それにしてもこのエリヤフ・ゴールドラット氏の著書は
面白そうなのばかりでうれしい限り。

264 :無名草子さん:2006/09/15(金) 17:23:09
意識入れ替わり物でお勧めはありますか?
入れ替わるのは男女でも同性でもかまいません。
「おれがあいつであいつがおれで」山中恒
「今夜は心だけ抱いて」唯川恵
は読みました。
東野圭吾の「秘密」のように片方入れ替わり(別人になる)設定でもかまいませんが、
北村薫の「スキップ」のように同一人物でなはく別人で入れ替わる設定希望です。

あと、脳移植や臓器移植で意識が乗っ取られる(乗り移る)設定は避けてください。


265 :無名草子さん:2006/09/15(金) 17:24:08
すみません。質問ageし忘れました。

266 :無名草子さん:2006/09/15(金) 22:30:28
>>264
西澤保彦 「人格転移の殺人」

267 :無名草子さん:2006/09/16(土) 03:15:37
>>264
入れ替わりではなく乗っ取りで、
ライトノベルですけど、『キリサキ』田代裕彦
「ダブル・キャスト」 高畑 京一郎
あたりはいかがでしょう。
「13ヶ月と13週と13日と満月の夜」は
入れ替わりが…あります。(童話ですが)
あと、星新一にも、のっとり設定のSSがあったような。


268 :無名草子さん:2006/09/16(土) 08:40:41
>>266-267
ありがとうございます。
西澤保彦は読んだことないのですが気になってた作家さんなので
これが気に入ればいろいろ読んでみようと思います。
(結構、作家読みするタイプなので)

ラノベでも面白ければ大丈夫です。
「ダブル・キャスト」もそうでしたね。高畑さんは好きな作家さんなので既読でした。
「キリサキ」は図書館に蔵書検索になかったのですが、
「13ヶ月と13週と13日と満月の夜」はありましたので
さっそく「人格転移の殺人」とともに予約を入れました。
キリサキもまた書店で探してみます。
ありがとうございました。

他にも何かありましたら是非お願いします。

269 :無名草子さん:2006/09/16(土) 09:25:55
>>264
井上夢人「ダレカガナカニイル…」
入れ替わりとはちょっと違うけど面白いですぅ〜。

時代モノでもOKなら
荒山徹「十兵衛両断」

270 :無名草子さん:2006/09/16(土) 22:47:49
同じ一日を繰り返すループ設定の小説を探しています。
「All You Need Is Kill」(桜坂洋)
と「ターン」(北村薫)と「七回死んだ男」(西澤保彦)
以外にあれば是非教えてください。

271 :無名草子さん:2006/09/16(土) 23:02:13
中世時代について書き物をしているのですが、その時代をよく知ることができる
おすすめの文献があればおねがいします。できれば物語で読める小説がいいです。
佐藤賢一の王妃の離婚は読みました。

272 :無名草子さん:2006/09/16(土) 23:11:46
言葉足らずでした。
知りたいのは歴史的出来事ではなく、時代の生活ぶりというか、気風などです。


273 :無名草子さん:2006/09/16(土) 23:24:01
>>270
一日ではないけど、乾くるみ「リピート」
コミックでも良いなら佐伯かよの「永遠の夜に向かって」

274 :無名草子さん:2006/09/16(土) 23:37:35
>>271
ケン・フォレット「大聖堂」
エリス・ピーターズの修道士カドフェルシリーズ

どちらも12世紀の英国が舞台です。

275 :無名草子さん:2006/09/16(土) 23:46:45
今月、親戚がガンで亡くなり、父がガンで入院しました。
いつもより死がちょっと身近になってる時に合う本を教えてください。

276 :無名草子さん:2006/09/17(日) 00:06:55

絆がテーマのおすすめ本よろしくおねがいします。



277 :無名草子さん:2006/09/17(日) 00:14:17
>>276
瀬尾まいこ「卵の緒」

278 :無名草子さん:2006/09/17(日) 00:38:59
>>270
これも一日じゃなかった気するけど
ケン・グリムウッド『リプレイ』

279 :無名草子さん:2006/09/17(日) 01:47:08
北方謙三「三国志」

呂布が討たれるところ・・

280 :271:2006/09/17(日) 12:52:26
>>274
ありがとうございます。
修道士シリーズは読み応えがありそうです、さっそくとりかかってみます

281 :無名草子さん:2006/09/17(日) 16:28:06
>270
「時間 ループもの」あたりで検索すると言及してるサイトがいくつかでてくるよ

282 :無名草子さん:2006/09/17(日) 16:32:44
>>270
「昨日公園」朱川湊人(「都市伝説セピア」収録)が最高

283 :無名草子さん:2006/09/17(日) 18:10:12
>>282
ちょwwwwwwそれさっき読んだところ。
世にも奇妙な物語でやるんだろwwww

284 :無名草子さん:2006/09/17(日) 19:43:49
沢山のおもしろそうな作品の紹介
ありがとうございます。
出来るかぎり全部読んでみます!

>>273
コミックでも全然オッケーです。ありがとうございました!

>>281
はてなにまとめがありました…(汗)
調べが足りず、すみません。


285 :270:2006/09/17(日) 19:45:01
すみません。
284=270です。

286 :無名草子さん:2006/09/17(日) 21:28:22
生徒と先生の恋愛を扱った作品を探しています
『ナラタージュ』島本理生 は読みました

287 :無名草子さん:2006/09/17(日) 21:29:54
過去ログにありました申し訳ありません

288 :無名草子さん:2006/09/18(月) 08:21:09
乙一の暗いところで待ち合わせ、大石圭のアンダーユアベッドのような
他人と正常な人間関係が築けない人間が主人公の小説、教えてもらえないでしょうか

289 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:56:02
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


290 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:44:30
>>288
江戸川乱歩「蟲」

291 :無名草子さん:2006/09/18(月) 23:25:06
重松清のビタミンFみたいな、親父視点のでなんかいいのありませんか?

292 :無名草子さん:2006/09/18(月) 23:29:37
教師ものでオススメ教えてください。

293 :無名草子さん:2006/09/18(月) 23:30:45
角田光代のキッドナップツアーや宮部みゆきのステップ・ファザー・ステップのような作品お教えください

294 :無名草子さん:2006/09/19(火) 00:31:29
>>292 シャーロット・マクラウド「にぎやかな眠り」(創玄推理文庫)

大学教授が主人公のミステリ−。面白いよ。

295 :無名草子さん:2006/09/19(火) 01:13:07
>>292
フランス書院でも読んでろクズ

296 :無名草子さん:2006/09/19(火) 01:39:38
教師モノと聞いてフランス書院しか思い浮かばないクズがいるのかww

教師モノ、と云っていいのかなN.H. クラインバウム 「いまを生きる」新潮文庫

297 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:49:13
>>292
教師が主人公っていうと、
重松清の「カカシの夏休み」
東野 圭吾 「おれは非情勤」
…うーん。教師モノじゃないかもしれない。

298 :無名草子さん:2006/09/19(火) 05:54:42
>>291
「40 翼ふたたび」(石田イラ)は?

299 :無名草子さん:2006/09/19(火) 06:17:37
292の求めてるものがよくわからんな。
「坊っちゃん」みたいなものを求めてるのか、
あるいは「センセイの鞄」みたいなものを求めてるのか。

300 :無名草子さん:2006/09/19(火) 07:38:40
ヴァージンスーサイドみたいな、思春期の透明さと残酷さがうまく
表現された小説でおすすめありませんか?

ヴァージンスーサイドみたいな、ってとこは無視してくれてもかまいません
お願いします

301 :無名草子さん:2006/09/19(火) 09:46:09
>>300
かなり前に読んだので記憶がうすれてますが、マンディアルグの短編
「仔羊の血」(『黒い美術館』所収)がそんなような話だった気がします。

302 :無名草子さん:2006/09/19(火) 11:41:16
>>300
「蝶々の纏足・風葬の教室」山田 詠美

303 :無名草子さん:2006/09/20(水) 04:05:08
>>294
>>295
>>296
>>297

ありがとう御座います。
洋物は読まず嫌いしてるんですが、読んでみようと思います。
重松清は好きなんで、是非とも読んでみます。

304 :無名草子さん:2006/09/20(水) 10:18:39
>>301-302
ありがとうございます
両方読んで見ます


305 :無名草子さん:2006/09/20(水) 11:15:12
犯罪物で被害者の家族や親しい人が、判決を出した裁判官に
復讐する本とかありますか?

306 :無名草子さん:2006/09/21(木) 00:03:10
山形を舞台にした小説、できれば時代小説がいいのですがなければ現代物でも。
ご存知でしたら教えてほしいです。

307 :無名草子さん:2006/09/21(木) 00:24:01
>>306 釣りかどうか真剣に悩みつつ、とりあえず藤沢周平で検索かけろ。話はそれからだ。

308 :無名草子さん:2006/09/21(木) 02:20:01
>>307
有り難うございます。
藤沢スレで質問してみます。

309 :無名草子さん:2006/09/21(木) 06:16:02
2chの古参ネタ職人がかきそうなポップで切れ味があり、なおかつ笑える
エッセイ集、短編集などはないでしょうか?
松尾スズキ、宮沢章夫なんかは割と好きです

310 :309:2006/09/21(木) 06:17:53
すいません!
スレ違いみたいですね。
移動します。

311 :無名草子さん:2006/09/23(土) 01:44:36
激やせもしくは激太りするような
人物が登場する本を教えてください!
登場回数が多かったり、なるべく話の
中心にいるのがいいです。
よろしくおねがいします。

312 :無名草子さん:2006/09/23(土) 06:46:49
>>311
マンガで良いなら、大島弓子の『ダイエット』という中編があります。
内容はあなたのリクにほぼど真ん中ストレートです。
白泉社文庫の『つるばらつるばら』に収録されています。

313 :無名草子さん:2006/09/23(土) 06:57:59
>>311
藤田香織の「だらしな日記」とか面白いよ

314 :無名草子さん:2006/09/23(土) 07:38:06
冬が舞台で印象的な小説を読みたいです
しんしんと降る雪とかつめたい木枯らしとかが出てくる様な
よろしくお願いします

315 :無名草子さん:2006/09/23(土) 07:42:08
地の文の語り口が面白い作品ありませんか?
落語みたく、神の視点(作者の視点)から、やたら饒舌で、
登場人物の行動にも、ちびまる子ちゃんのキートン山田のように
ツッコミまくるようなやつ。

物語小説であれば特にジャンルは問いません。長編短編も問いません。

316 :無名草子さん:2006/09/23(土) 08:04:05
北朝鮮の内情について書かれた本が読みたいです。

北朝鮮の子供たち(著書名失念)金賢姫(たぶん全て)は読みました。

おすすめありましたらお願いいたします。

317 :無名草子さん:2006/09/23(土) 08:46:14
>>314
岩井俊二の『ラヴレター』

318 :無名草子さん:2006/09/23(土) 09:55:47
>>315
エッセイならそれこそさくらももことか原田宗典がいいと思う

319 :無名草子さん:2006/09/23(土) 11:02:55
>>314 谷甲州「凍樹の森」 陸。シベリア! 他にも、冬の話ならお手の物の作家です。
アリステア・マクリーン「女王陛下のユリシーズ号」 海。凍結しかかった北海が最強の敵ですよ。

>>316 李佑泓「どん底の共和国」「暗愚の共和国」
北朝鮮がこの世の楽園のように言われていた1980年代、
まだ見ぬ祖国のために役立とうと渡北した良心的技術者が見た、信じがたい奇怪な現実。
金元祚「凍土の共和国」と並び、北朝鮮のどうしようもない内情を最も早く暴いた傑作。ぜひ一読を。



320 :無名草子さん:2006/09/23(土) 11:14:39
>>312 >>313
ありがとうございます!
さっそく図書館本屋巡りにいってきますノシ

321 :無名草子さん:2006/09/23(土) 12:46:44
>>314
雪の女王

322 :無名草子さん:2006/09/23(土) 13:14:26
>>319
ありがとうございます!

すごく面白そう。絶対読みます。

323 :315:2006/09/23(土) 15:09:53
>>318
いえ、あくまでフィクション、物語小説がいいんです。
確かに筒井康隆や清水義範に、半エッセイみたいな小説もありますけど、
そういうんじゃなくて、もっと落語や講談みたいに面白おかしくキャラクターの
行動を語ってゆく、みたいな。

324 :無名草子さん:2006/09/23(土) 17:20:22
「そして誰もいなくなった」的というか、
綾辻行人の『十角館の殺人』とか
我孫子さんの『かまいたちの夜』の犯人分からないルート
みたいに隔絶された場所に何人か人がいて、段々人が死んでいって、
疑心暗鬼になって、殺し合いが始まって…
最後の一人になるか皆死ぬか、…みたいな物語を
お願いします。

特に、疑心暗鬼の様がよく書かれていると、嬉しいです。
あっ、「ひぐらし」は知ってますので…。

325 :無名草子さん:2006/09/23(土) 17:37:41
>>315
伊坂 幸太郎の「砂漠」は
地の文がおもしろいと思いましたが、落語的かしら…。
流行のハルヒなんかも、冷めたツッコミを絶えず地の文で
入れてると、いえなくもない…かな…。

>>314
宮沢賢治の作品には、幻想的な冬の描写が多いような気がしますが
いかがでしょう。雪渡りとか…。

326 :無名草子さん:2006/09/23(土) 17:46:49
>>324
逆質問で悪いけど

ひぐらしって第1作目の前半部分をちょっと知ってるだけなんだけど、
謎が解かれていく様はおもしろい?

327 :無名草子さん:2006/09/23(土) 21:49:10
>>324
ミステリ板で聞いたほうがいいような気がするけど一応。
すげえ基本だが(てか十角館の元ネタ)
アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」

328 :無名草子さん:2006/09/23(土) 22:04:40
>>327
志村ー!1行目!1行目!

329 :無名草子さん:2006/09/23(土) 22:07:36
>>324
ぱっと思い浮かんだもので、

西村京太郎「殺しの双曲線」
麻耶雄嵩「蛍」
天樹征丸「電脳山荘殺人事件」
東野圭吾「ある閉ざされた雪の山荘で」

330 :無名草子さん:2006/09/23(土) 22:08:46
>>327
とりあえずお前バカだろ?

331 :無名草子さん:2006/09/23(土) 23:01:13
>>324
三津田信三の『シェルター 終末の殺人』

332 :無名草子さん:2006/09/24(日) 15:05:52
>>324
歌野 晶午 「生存者、一名」
北山 猛邦 「アリス・ミラー城殺人事件」

333 :無名草子さん:2006/09/24(日) 15:29:11
女の方が男より年上の恋愛小説を教えてください。
おいしいコーヒーの入れ方は読みました。
よろしくお願いします。

334 :324:2006/09/24(日) 16:51:48
>>325
「ひぐらし」は読み手の属性によって評価が割れてるねー。
まだ10代で西尾・ラノベ好きなら、楽しく読めそう。
本格ミステリ志向で細かいところが気になる人は要回避。
無駄に意味深だったり、登場人物が異常に無能だったり、
ネタバレすると、メール欄だったり、もっと酷い動機だったり
その上作者の設定・言葉が混乱してる部分
もあったりでミステリ的には微妙…。

でも、自分では期待・推理しないで、ざーっと読むと
展開は意外で派手でおもしろいかも。
あと、鬼の前半で、嫌気がさして止めたのなら、
辞めておいたほうがよいような…。
総合的・最終的には、鬼の前半のノリの作品なので。
>>327
スレ違いごめ指摘サンクス
「誰もいなくなった」は知ってた…二重にごめん。
>>329>>331>>332
サンクス。図書館・本屋で探してみるよ!

335 :無名草子さん:2006/09/24(日) 17:06:39
最近読んだ中だと
眠れぬ真珠(石田衣良)
東京タワー(江國香織)
毛布おばけと金曜日の階段

336 :335:2006/09/24(日) 17:14:51

>>333 です。
あと、恋愛小説ではないけど
「ぼくは勉強ができない」は年上女性とつきあう主人公だったような

337 :無名草子さん:2006/09/24(日) 19:30:26
>333
「朗読者」ベルンハルト・シュリンク

338 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:14:37
>>333
「ぼくは勉強ができない」山田詠美  は私からも1票。

339 :333:2006/09/24(日) 22:17:51
>>335
>>336
>>337
>>338

ありがとうございます。探してみます。
ちょっと年代を下げて
小学生〜高校生くらいで女の方が年上の恋愛はないですか?

340 :314:2006/09/24(日) 22:27:36
>>317 >>319 >>321 >>325
どうも有難うございます
冬までに全て手に入れて、少ーしずつ大事に読みたいと思います
シベリアものなんて考えただけでゾクゾクします
宮沢賢治の雪渡りは知りませんでした タイトルだけで宝物になりそうな予感です

341 :無名草子さん:2006/09/24(日) 22:34:44
ぼくは〜の男(主人公)は高校生だけど

342 :無名草子さん:2006/09/25(月) 02:18:17
時代小説で、主人公かそれに近い人が物凄く格好いい話を探しています。
美形、強い、など自分が格好いいと思うもので構いません。

343 :342:2006/09/25(月) 02:20:12
よろしくお願いします。
(と打つ前に送信してしまいました。失礼しました)

344 :無名草子さん:2006/09/25(月) 07:49:26
>>342
池波正太郎「剣客商売」「鬼平犯科帳」
あまりにも有名だが。 

345 :無名草子さん:2006/09/25(月) 20:43:03
>>342 隆慶一郎「一夢庵風流記」

346 :無名草子さん:2006/09/25(月) 21:43:28
犯人視点で、長期逃亡するみたいな本ありませんか?


347 :無名草子さん:2006/09/25(月) 21:44:57
犯人視点で、長期逃亡するみたいな本ありませんか?
その逃げてる最中に人との触れ合いもあるみたいなのも、なんかないですか?

お願いします。

348 :無名草子さん:2006/09/25(月) 22:17:54
>>342
司馬遼太郎「燃えよ剣」「竜馬がゆく」「国盗り物語」
隆慶一郎「捨て童子・松平忠輝」「鬼麿斬人剣」

349 :無名草子さん:2006/09/25(月) 23:02:10
>>346 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101288119

350 :無名草子さん:2006/09/26(火) 02:10:41
>>344>>345>>348
ありがとうございます。
少しずつ読んでみたいと思います!

351 :無名草子さん:2006/09/26(火) 09:23:07
中世ヨーロッパの戦争の裏側を書いた作品が読みたいです。
裏側ってのは、例えば死体処理とか、宗教家の役割のことです。
少なからず物漁りも存在したでしょうし、
戦死者がどうやって宗教的に埋葬されていたのかも気になります。
このさい小説でなくてもいいので紹介よろしくお願いします。

352 :無名草子さん:2006/09/26(火) 10:15:01
正統派中世ファンタジー物でなにかオススメありませんか?
どれから手をつけたらいいのか迷っています
指輪物語以外で(これが中世ファンタジーなのかは知らないのですが)お願いします

353 :無名草子さん:2006/09/26(火) 12:21:09
昔のお正月の光景が丁寧に描写されている小説を読んでみたいです
きちんと年末から家の内外を掃き清めて新年を迎える支度をして
お正月には着物を着て手作りのお節を食べてお年賀に出掛けて等
あったら理想的です

無理でしたら現代の手抜きのお正月の光景でも構いませんw
なぜか非常にお正月、が気になって仕方ありません
どうぞお願いします

354 :無名草子さん:2006/09/26(火) 12:21:11
>>352
こちらのスレで聞いてみた方がいいかも。

ファンタジー初心者が読むべき本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1054562812/

355 :無名草子さん:2006/09/26(火) 15:42:49
>>352
デイヴィッド・エディングス「ベルガリアード物語」「マロリオン物語」
指輪物語をライトにした感じで、読みやすいです。

356 :無名草子さん:2006/09/26(火) 17:15:23
>>353
久世光彦の本とかいいんでない?

357 :無名草子さん:2006/09/26(火) 23:32:45
>>352
ワイス&ヒックマン「ドラゴンランスシリーズ」は本当にお勧め(高いけど・・・)。
>>355さんお勧めの「ベルガリアード物語」「マロリオン物語」も面白かった。

「正統派中世ファンタジー」かどうかは怪しいけど、
「妖女サイベルの呼び声」や「最後のユニコーン」も好みに合いそうなら。

358 :無名草子さん:2006/09/27(水) 04:45:07
小学生や中学生ぐらいの子供の日常を描いた作品なにかありませんか?

359 :無名草子さん:2006/09/27(水) 04:51:37
都会から島に転校して、最初は戸惑ってるんだけど、人の暖かさや、島での出来事によって、段々打ち解けていくみたいな本御紹介下さい。
イメージとしては「北の国から」とか「瑠璃の島」みたいなんです。

360 :無名草子さん:2006/09/27(水) 08:02:55
>>358
求めてるものと若干違いますが、津島佑子『燃える風』が面白いです。絶版なので古本屋で見つけたらぜひ

361 :無名草子さん:2006/09/27(水) 16:07:07
>>289
見た。えらく面白いスレ。盗作で500万円詐欺した佐藤亜紀てのが
 「赤裸々告白」してる。 盗作本「バルタザールの遍歴

   ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中。盗作犯人同士がバトル?!


362 :無名草子さん:2006/09/27(水) 23:17:42
>>358
黒柳徹子「窓際のトットちゃん」
妹尾河童「少年H」


363 :無名草子さん:2006/09/27(水) 23:22:10
>>359
重松清「半パンデイズ」


364 :無名草子さん:2006/09/29(金) 23:16:36
すごく人間になついてる犬が登場する
明るい・優しい話ってありませんか?

365 :無名草子さん:2006/09/29(金) 23:30:59
>>364 その要望なら、漫画だけど、「動物のお医者さん」を読まないと人生損するぞ、マジで。
今開いている本屋を知ってたら、即買ってきた方がいいって位にお勧めできる。

366 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:41:12
>>364
物語ではないですが、コンラート・ローレンツ 「人、イヌにあう」がお勧め。
物語では、稲見一良 「セントメリーのリボン」がお勧め。

367 :無名草子さん:2006/09/30(土) 01:05:35
>>364
明るくはないけどクーンツの「ウォッチャーズ」
ジェイムズ・ヘリオット「愛犬物語」
「名犬ラッシー」

368 :無名草子さん:2006/09/30(土) 03:38:03
>>364
アニメだけど「名犬ジョリィ」

369 :無名草子さん:2006/09/30(土) 10:39:35
>>364
梨木香歩さんの「家守綺譚」。犬のゴローが、とても魅力的です。
漫画ですが、逢坂 みえこさんの「永遠の野原」、夢路行さんの「夜話」(全集の16巻)。

370 :無名草子さん:2006/09/30(土) 12:22:39
ピアニストが主人公の小説教えてください。

371 :無名草子さん :2006/09/30(土) 14:21:10
>>361
そのスレの盗作犯佐藤亜紀って
本当は夫婦で盗作して合計1000万円パクったんだって!!
それがバレたので佐藤が大あわてでスレをめっちゃ荒らしてるよ!

   ↓
【盗作3バカ】スレ。



372 :無名草子さん:2006/09/30(土) 16:55:09
わずかな運で人生の明暗が分かれるやるせなさを描いたものが読みたい

373 :無名草子さん:2006/09/30(土) 20:26:24
>>372
乃南アサ「幸福な朝食」
主人公は女優になる夢を持っていたが、そっくりな顔の女の子が
自分より先にデビューして人気者になる。

北川歩実「金のゆりかご」
これは人生の明暗が〜っていうのはエピソードの一つくらいのもので、
しかも厳密に言うとちょっと違うんだけど…。
前者の本よりも万人受けしそうというか、単純に面白いので。

374 :無名草子さん:2006/10/01(日) 04:17:11
>>370
菅浩江「歌の翼に―ピアノ教室は謎だらけ」
浅倉卓弥「四日間の奇蹟」






375 :無名草子さん:2006/10/01(日) 14:53:20
>>373
THX!参考にしるよ

376 :無名草子さん:2006/10/02(月) 20:35:00
作中に出てくるお茶・コーヒーがおいしそうな小説、
教えてください。
特に物語の鍵になってたりすると、更に
嬉しいです。

377 :無名草子さん:2006/10/02(月) 21:00:00
>>376
村山由佳の「おいしいコーヒーの入れ方」シリーズはどうだろ?
恋愛小説だけど、主人公がコーヒーを入れるシーンがしばしばあって、
けっこう細かめに入れ方の説明とかもあったと思う。
その入れ方が正しいのか、おいしくなるのかは知らないが。

378 :無名草子さん:2006/10/03(火) 03:51:55
>>359
笹生陽子『楽園のつくりかた』

379 :無名草子さん:2006/10/03(火) 04:04:11
太宰治の人間失格みたいな人間の真髄を掘り下げて書いてある本って無いですか?
あとそれを読んだ後に自殺(笑)しないようにどこかまったりとしていて
読んでいると時間がゆっくり流れているような気分になる本を教えてください。

まだ小説初心者なのでできるだけ読み易いのでお願いします・・・(前者は無理でしょうけどw)

380 :無名草子さん:2006/10/03(火) 04:22:21
すみませんもう一つなんですが
死刑囚、もしくは服役中の犯罪者と少年の文通をメインテーマに描いた小説をお願いします。

すみません3冊も、よろしくお願いします。

381 :無名草子さん:2006/10/03(火) 07:52:41
>>380
少しは自分で探す努力をしよう

382 :無名草子さん:2006/10/03(火) 08:02:14
>>379-380
無理だとか何だとかウザイなお前
帰れ

383 :無名草子さん:2006/10/03(火) 10:42:24
男女が不倫する話で、あまり暗くないというか
ドロドロしていない小説あれば教えてください。

384 :353:2006/10/03(火) 11:21:50
>>356
遅くなりましたがレスありがとう
久世光彦さんの本をググってみましたが残念ながらお正月な感じではありませんでした
でもきっと向田邦子の原作をドラマ化した彼のTV番組のイメージだったのでしょうね
まさにあんな雰囲気を本で読みたいんですよね

又自分でも探してみます どうも有難う

385 :無名草子さん:2006/10/03(火) 11:25:48
>>370
海外のミステリーだけど、ポーラ・ゴズリングの「負け犬のブルース」。


386 :無名草子さん:2006/10/03(火) 11:37:50
ポアロやミス・マープルのようなちょっとお茶目だけど切れ者のお年寄りが活躍する話が読みたいです。
清水義範「やっとかめシリーズ」は読みました。
ミステリじゃなくてもいいのでお願いします。

387 :無名草子さん:2006/10/03(火) 13:12:39
>386
ちょっと古いですが、ハヤカワ・ミステリ文庫から出ている
「わたしにもできる銀行強盗」(ジーン・リューリック)はどうでしょうか。
登場人物の平均年齢が異様に高いシリーズですが、面白いです。

388 :386:2006/10/03(火) 14:33:10
>>387
タイトルからしてかなり面白そう、ぜひ読んでみます。ありがとうございました。

389 :無名草子さん:2006/10/03(火) 20:29:07
>>386 シャーロット・マクラウド「にぎやかな眠り」(創元推理文庫)以下、シャンディ教授シリーズ。

390 :無名草子さん:2006/10/03(火) 22:33:43
>>383
高橋治「風の盆恋歌」
斉藤純「凍樹」

古いところで中河与一「天の夕顔」とか。

391 :無名草子さん:2006/10/03(火) 23:19:18
>>383
富岡多恵子『波打つ土地』

392 :無名草子さん:2006/10/03(火) 23:41:13
馳星周やハセベバクシンオーなどのノワールでお薦めがありましたらお願いします。

393 :無名草子さん:2006/10/03(火) 23:49:40
>>381-382
すみませんでした。

394 :383:2006/10/04(水) 00:23:52
>>390さん
>>391さん
ありがとうございます!さっそく探して読んでみます。

395 :無名草子さん:2006/10/04(水) 06:46:15
>>380さんと被るんですが服役囚との交流を描いた本があれば、教えてください

396 :無名草子さん:2006/10/04(水) 12:17:45
>>385
サンクス

397 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:27:10
ギリシャなどの英雄などを描いた本で面白いものはありませんか?
出来ればわかりやすいものが良いです。
お願いします

398 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:51:53
走れメロス

399 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:54:25
>>398
すいません
それは読んでました

400 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:57:46
これも読んでるかもしれないけど
「ギリシア神話を知っていますか」

401 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:53:09
>>397 スティーヴン プレスフィールド「炎の門」(文春文庫)
佐藤哲也「サラミス」(早川書房)/仲手川良雄「テミストクレス」(中公叢書)


402 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:50:56
北の国から的なやつが読みたいです。
都会から離島とか田舎に移民するみたいな。
お願いします。

403 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:58:31
あの〜ここで聞いてもいいものかどうか・・・・
つまりはこの重さなんだなとかいうフレーズ知りませんか?
イメージ的には詩でしょうか?
そこのとこだけむしょうに頭にあるのです。
短編かもしりません。


404 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:08:10
>>403
多分それは梶井基次郎の短編「愛撫」じゃなかったっけ・・・?
猫の肉球を瞼にあてて思うやつ。

405 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:10:31
違った、梶井基次郎の「檸檬」だったw
ぐぐったらみつかったよ。そして次からはそういうのはこっちにね↓

この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

406 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:12:47
>>400-401
ありがとうございます!感謝!

407 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:21:17
>>402 池澤夏樹「すばらしい新世界」(新潮文庫)

408 :無名草子さん:2006/10/05(木) 02:48:07
数学学者のなんとも無い日常や考えを面白おかしく書いた本とかありませんか?
数学に関わる話で多少の数式なら分かります、それに読んでて楽しい物語を織り交ぜた本があれば教えてください。
お願いします。

409 :無名草子さん:2006/10/05(木) 07:27:29
特撮風な内容の本ってありますか?

410 :無名草子さん:2006/10/05(木) 07:30:37
それはラノベのほうがあると思うが

411 :無名草子さん:2006/10/05(木) 07:57:48
檸檬でしたか。スレ違いすいません。
読んだ記憶がないのでそこだけ抜粋の模試かなんかだったのかなあ。
有難うございました。

412 :無名草子さん:2006/10/05(木) 09:14:46
>>395
八木義徳『家族のいる風景』(福武文庫・絶版)の一つめの短編が、死刑囚ではないが、囚人との交流を描く内容だ

413 :無名草子さん:2006/10/05(木) 13:28:40
学園を舞台にした、学生が主人公のミステリ、SFで
なにかおもしろいのありませんか?
ライトノベルは無しで、お願いします

414 :無名草子さん:2006/10/05(木) 13:55:00
その設定でラノベは無しか

415 :無名草子さん:2006/10/05(木) 16:15:03
>>413
ミステリは…
米澤穂信の古典部・小市民シリーズ、
SFは、ジュブナイルがOKなら、
眉村卓の狙われた学園と謎の転校生

416 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:43:02
英和対訳の小説探しているんですけど何かありませんか?
スレ違いかもしれないけどお願いします

417 :無名草子さん:2006/10/05(木) 18:00:46
>>413
六番目の小夜子は既読?

418 :名無しのオプ :2006/10/05(木) 20:03:53
歴史物で泣ける話ありますか?


419 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:08:53
>408
藤原正彦さんのエッセイ。たくさん出てますけど
一番最初に出たのは「若き数学者のアメリカ」
ノンフィクションで「素数の音楽」マーカス・デュ・ソートイ

420 :無名草子さん:2006/10/05(木) 21:14:01
>>415
ありがとう!!

>>417
既読なんだな

421 :無名草子さん:2006/10/05(木) 21:24:55
>>413
好みが別れると思うけど
「冷たい校舎の時は止まる」辻村 深月
同じ作者の「ぼくのメジャースプーン」は主人公が小学生。
「子どもたちは夜と遊ぶ」は大学生。
冷たい校舎〜は高校生。


422 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:08:53
>>395
「湿原」加賀乙彦

>>408
「数学放浪記」 ピーター フランクル
「放浪の天才数学者エルデシュ」ポール ホフマン
「秋山仁の落ちこぼれは天才だ」吉永 良正

>>416
講談社英語文庫からお好きな作品をどうぞ

423 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:17:49
>>412,422
解答ありがとうございます!!早速買ってきます!

424 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:50:22
主人公が中二病っぽい小説を教えてください。
出来れば、鬱とかそういうんじゃなくて回りの人を見下してる様な感じでお願いします。

425 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:15:59
>>424
太宰治を読むといいかも

426 :425:2006/10/05(木) 23:16:52
ゴメン、2行目読んでなかった。
生まれてすみません。


427 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:55:02
>>426
人間失格!!

428 :無名草子さん:2006/10/06(金) 00:13:16
ほのぼのとした恋愛ものないですか?
恋愛メインじゃないのだけど、ちょっとそんなの絡みつつ、みたいなもの探してます。

因みに好きな作品は御宿かわせみシリーズです。

429 :無名草子さん:2006/10/06(金) 08:07:27
>>428
御宿かわせみが好きなら、
宇江佐真理の髪結い伊三次捕物余話シリーズは?

430 :無名草子さん:2006/10/06(金) 11:58:15
>>424
島田雅彦「僕は模造人間」
阿部和重「無情の世界」 これは中二病とは違うかも。周りを見下してる
というのは当てはまると思う。


431 :無名草子さん:2006/10/06(金) 16:48:52
ルポルタージュでお薦めがあったら、教えて下さい。

今まで読んだものでは、沢木耕太郎著・テロルの決算、
海老沢泰久著・F1地上夢、が好きです。

432 :無名草子さん:2006/10/06(金) 19:25:07
>>429
早速探しにいってきます。
ありがとうございます。

433 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:38:49
>>425,424
ありがとうございます!

434 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:45:26
>>431 杉山隆男「メディアの興亡」
立石泰則「覇者の誤算」

435 :無名草子さん:2006/10/07(土) 00:54:02
今日、「少女七竈と七人の可愛そうな大人」を読みました。
親は戸籍上は違うことになっているけど
兄弟ではないのか、と怯える七竈と雪風に涙が…。
こういう、この人と恋をしたいんだけど、もしかしたら兄弟かも、
という関係が描かれた小説、他にありましたら教えてください。

436 :無名草子さん:2006/10/07(土) 01:36:48
村上龍のフィジーの小人みたいに
SM観についてかいてある本がよみたいんですが、おすすめありますか?
沼さんと村上さん以外でおねがいします
SMじゃなくてSM観ってゆーか定義ってかんじです

437 :無名草子さん:2006/10/07(土) 02:17:00
村上春樹の世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドの、世界の終わり編っぽい、春樹以外の作品ありませんかねー?

438 :無名草子さん:2006/10/07(土) 07:36:38
>435
ラノベだけどファミ通文庫からでてるメール欄

439 :無名草子さん:2006/10/07(土) 09:38:44
無気力な主人公が日々淡々と日常を過ごして行く、みたいな話ありませんか?

440 :無名草子さん:2006/10/07(土) 10:39:43
>>439
俺ん家

441 :無名草子さん:2006/10/07(土) 11:58:34
>>439
『異邦人』カミュ

442 :431:2006/10/07(土) 13:41:47
>>434
ありがとうございました。
早速注文します。

443 :無名草子さん:2006/10/07(土) 19:21:26
狼男に関する小説を探しています。
例えば吸血鬼だったらブラム・ストーカーとかそういう古典的なものがいいのですが、
聖書だと行きすぎです。
とりあえずウルフガイシリーズは読みました。
よろしくおねがいします。

444 :無名草子さん:2006/10/07(土) 19:29:54
>>439
山本文緒「プラナリア」
竹野雅人「山田さん日記」


445 :無名草子さん:2006/10/07(土) 22:09:19
>>443
古典的なものなら、
F・マリヤット「人狼」(「怪奇小説傑作集」第二巻所収)

新しいところで、
ロバート・R・マキャモン「狼の時」
ホイットリー・ストリーバー「ウルフェン」(絶版かな)

446 :無名草子さん:2006/10/08(日) 01:42:43
昔話など誰でもよく知ってる話をもじった作品ありますか?

例えば「サンタクロースは金持ちから物を奪って子供たちに配っている」みたいな作中設定とかのある。

447 :443:2006/10/08(日) 11:04:47
>445
ありがとうございます。
近々図書館で探してみたいと思います。

448 :435 :2006/10/08(日) 17:23:48
438さん
ありがとう。探して買ってみますー。

449 :無名草子さん:2006/10/08(日) 18:35:10
ホームレス系の本何かありませんか?
ホームレスに落ちぶれた話や、ホームレスが活躍する話や、ホームレスになってからの生活など。

450 :無名草子さん:2006/10/08(日) 19:12:11
>>449
知ってるかもしれないけど「失踪日記」吾妻 ひでお (マンガだけど)

あと、読んだ事ないけど「ホームレス大図鑑」村田 らむ
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/481242514X/

451 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:50:56
マルチはよくないぞ、うん。

452 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:39:49
自分じゃ読んでないし読む気もないが、松井計「ホームレス作家」

堕ちた天才・吾妻先生と違いこっちは、松井永人名義で「作家」として書いたものが、
こんな本、存在する事がそもそも間違ってるって水準で心底ダメダメで、この本を見た時、
あんなもん書き散らしてれば、そらホームレスにもなるだろうよとは思ったんだが…

(松井氏を一応弁護すれば、師匠を思い切り間違えたってのは大きい。
 霧島那智の一員になっちまった時点で未来が絶たれた…この名義でどんなもん書いてるか確かめろとも思うが)

この作品自体はかなり好評なので、過酷な体験で作家として一皮剥けたのかも知れない。
前科が前科なんで自分じゃ読む気がしないが、一応紹介まで。


453 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:40:27
知的で犯罪を楽しんでいるような犯人がでるサスペンス小説ってありませんか?
和・洋どちらでも構いません。

454 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:41:14
>>449
松井計の「ホームレス作家」と「ホームレス失格」
後者は怖いです、心が病んでるとしか思えない

455 :無名草子さん:2006/10/09(月) 01:46:22
何事にも臆病で行動に移せない人を突き動かすだけの衝撃があり強力な起爆剤となる本はありませんか?


456 :無名草子さん:2006/10/09(月) 02:20:05
450
452
454
ありがとうございます。
その松井計って人の本、気にはなるけど、皆さんの文を見る限り、読みたくもないような気がします…

457 :無名草子さん:2006/10/09(月) 07:53:20
>>456
じゃあ読むなよ
マルチのくせにうるせえぞお前

458 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:20:13
>>453
シドニィ・シェルダンはどうですか?
だいたいどれでも知的・面白い犯罪がでてきます。
超訳には賛否両論あります。

459 :無名草子さん:2006/10/10(火) 23:09:28
>>446
未読でしたら、
倉橋由美子『大人のための残酷童話』などどうでしょう。


460 :無名草子さん:2006/10/10(火) 23:17:28
>>459
おお、あきらめかけていたところに
ありがとうございます!

461 :無名草子さん:2006/10/10(火) 23:28:34
>>460
星新一の「未来イソップ」がそうだったと思う

462 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:06:57
>>455は漠然とし過ぎてるなあ。もうちょっと何かない?
歳とか肩書きとか境遇とかジャンルとかさ

463 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:45:17
>>461
ありがとうございます
こちらも面白そうですね

464 :無名草子さん:2006/10/11(水) 09:20:10
>>455
俺は「スンウ 12歳のあした」て本で勇気をもらった。


465 :無名草子さん:2006/10/12(木) 02:22:42
銃が出てくる、ありていに言えばハードボイルドチックな作品で面白いものがあったら教えてくれ

戦争モノ、警察モノ、ヤクザモノはなるべく抜きでお願いします

466 :無名草子さん:2006/10/12(木) 02:54:09
>>465

大藪晴彦「野獣死すべし」(あちこち)
スティーヴン・ハンター「極大射程」(新潮文庫)
ギャビン・ライアル「最も危険なゲーム」(早川NV文庫)
景山民夫「虎口からの脱出」(新潮文庫)
稲見一良「ダブル・オー・バック」(新潮文庫)

軍人や警官が出てくる奴もあるが、基本的に一匹狼な主人公のハードボイルド冒険小説を選んでみた。

467 :無名草子さん:2006/10/12(木) 05:00:08
仮想現実空間を扱った作品ありますか?
そういう空間を創造してゆく話でもいいし、そこで主人公が活躍する話でも、
どっちでもいいです。

ただ、フィリップ・K・ディック作品や、マトリックスのような大作じゃなくて、
出来れば短編がいいのですが(国内海外問わず)…

468 :無名草子さん:2006/10/12(木) 11:43:29
>>467
短編の方の「エンダーのゲーム」は、カードの「無伴奏ソナタ」に所収

469 :無名草子さん:2006/10/12(木) 14:20:51
>>466
dクスです。

470 :無名草子さん:2006/10/12(木) 14:24:44
>>467
長編なら「クラインの壷/岡嶋二人」と「クリス・クロス/高畑京一郎」だろうけどなあ。
短編集で「目を擦る女/小林泰三」がある
あんまり活躍って感じじゃないかも

471 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:22:23
>>467
マンガの「GANTZ」とか映画の「CUBE」みたいのってこと?

472 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:23:43
>>467 押井守「Avalon-灰色の貴婦人-」(MF文庫J)

473 :無名草子さん:2006/10/12(木) 21:56:50
>>467
エドモンド・ハミルトン「フェッセンデンの宇宙」

長編なら、飛浩隆「グラン・ヴァカンス」

474 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:03:29
女子高生同士の百合小説が読みたいです
ツンデレで甘えん坊な子がいたら嬉しいです

475 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:16:48
>>474
百合板とかなかったっけ?そういうとこ行ったほうがいい気がする

476 :無名草子さん:2006/10/13(金) 01:00:45
あえて紹介してみる。
>>474
つ 谷崎潤一郎『卍(まんじ)』

477 :無名草子さん:2006/10/13(金) 02:14:29
>>474
マリ見ては読んでるんだろうから
久美沙織「丘の家のミッキー」

478 :無名草子さん:2006/10/13(金) 07:44:49
女子高生の百合っていいよねー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

479 :467:2006/10/13(金) 09:15:39
ありがとうございます。
みなさんのご紹介してくださった本で読んだことがあるのは
「クラインの壷」と「目を擦る女」だけで、あとは未読なので読んでみます。

>>471
ガンツもキューブもちょっと違うような…もっと電子ネットワーク的なもので構成された
仮想空間ものを求めているので。
マンガなら「ツインシグナル」や「リセット」で、電脳空間が出てきたけど、
ああいうのですね。
あ、もちろんマンガでも何かいい作品があれば教えていただけると嬉しいです。

480 :無名草子さん:2006/10/15(日) 01:10:22
>>467
長編ですが・・・、「ヴィーナス・シティ」 柾 悟郎

481 :無名草子さん:2006/10/15(日) 01:15:25
超大掛かりor天才的な詐欺についての小説が読みたいです。
おすすめありましたら教えてくださいませ。

482 :無名草子さん:2006/10/15(日) 01:35:34
女の子が男装、もしくは男の子が女装する小説はありますか?
出来れば恋愛要素のある学園ものが良いんですが、そうじゃなくても良いです。
よろしくお願いします。

483 :無名草子さん:2006/10/15(日) 03:00:56
ラノベ板で聞くって発想はねぇの?

484 :無名草子さん:2006/10/15(日) 04:13:40
電車男、痴漢男のようなカキコミやAAがそのまま移された本を探しています。あまりないのでしょうか(´・ω・`)

485 :無名草子さん:2006/10/15(日) 04:38:24
>>455
乙一の「暗いところで待ち合わせ」
衝撃とは違うかもしれないけどじんわりと来る

486 :無名草子さん:2006/10/15(日) 08:32:29
>>483
全然学園じゃないけど、氷室冴子「ざ・ちぇんじ!」(マンガ版もある)。
女の子の男装と、男の子の女装の合わせ技。
舞台は平安時代で、双子の貴族の男の子と姫が入れ替わって、宮中を舞台に
恋のドタバタ大パニックwっていう話。
でもこれ、有名だから知ってるかな?

487 :無名草子さん:2006/10/15(日) 08:33:40
ミスりました。上のレスは
>>482です

488 :無名草子さん:2006/10/15(日) 11:38:41
>482
ヴェニスの商人(シェイクスピア)

489 :無名草子さん:2006/10/15(日) 15:38:19
モデルの話で女同士の嫉妬や足のひっぱりあいが描かれている作品があれば教えてください。

490 :無名草子さん:2006/10/15(日) 17:42:10
>>482 同じくシェイクスピアで「お気に召すまま」

491 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:32:13
酒鬼薔薇以降の有名というか話題になった事件の本で何かありますか?
当然ノンフィクションで。遺族の著書でも、記者のでも何でも構いません

492 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:07:17
キャピキャピとかしてない魔法使いの話、ありませんか?
空とか飛んでる話とか尚うれしいです。

493 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:25:23
情報倫理について書かれた本で、用語がたくさん出てかつきちんと注釈が
ついている本ってありませんか?
出来れば新書が良いです。

494 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:27:15
>489
マルチェロ物語(樹なつみ)ただし漫画w

>492
ジャッキー、巨人を退治する!(チャールズ・デ・リント)

495 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:32:56
田舎が舞台の、そんなに大きな事件も起きない、長閑なファンタジー小説or漫画って
ありませんか?

いまのところ、紫堂恭子「辺境警備」くらいしか知りません。

496 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:34:07
>>482
学園ものじゃないけど、田中 芳樹 「風よ、万里を翔けよ」 

497 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:44:27
>>492
ハリー・ポッター

498 :無名草子さん:2006/10/16(月) 00:12:07
>>495
小説で、梨木 香歩 「家守綺譚」 、佐藤 さとる 「だれも知らない小さな国」
漫画で、わかつきめぐみ 「So what?」、天野こずえ「AQUA] 「ARIA」。

499 :無名草子さん:2006/10/16(月) 00:38:05
>>492
「ゲド戦記」1巻
一切キャピキャピしてないよ。むしろ暗すぎる・・・
残念ながら空は飛んでない、まだ1巻しか読んでないけど

500 :無名草子さん:2006/10/16(月) 08:01:51
>>493
とりあえず入門書として、『情報倫理の構築』
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4883840476

501 :無名草子さん:2006/10/16(月) 14:16:03
いままでこういう種類の本を読んだことがないので
例を挙げることが出来ないのですが
最近よく騒がれている「談合」事件や「裏金」などの仕組みについて
かかれている本を探しています。
或いは犯罪のメカニズムについてかかれている本も探しています。



502 :無名草子さん:2006/10/16(月) 15:38:35
文脈がおもしろくて読んだら頭が良くなった

気分

になる本!

ないですか?

503 :無名草子さん:2006/10/16(月) 16:34:32
>>502
まずは教科書でも読んどけ

504 :無名草子さん:2006/10/16(月) 16:42:53
【裁判】「ツンデレ」の定義巡って刑事裁判が紛糾し休廷・・・東京 [10/12]

東京地裁で1日、アニメショップから大量のセル画を盗難したとして起訴されている男性被告(41)の刑事裁判が開かれた。
ところがこの裁判で、前代未聞の珍事が発生したのだ。
弁護士が「ツンデレ属性」というオタク用語を使って被告を弁護したところ、検察側から「『ツンデレ』の定義がおかしい」と異議が唱えられたのである。
この弁護士、中央大学のあるアニメ同好会に所属していたことのある大のアニメ好き。
片や、異議を唱えた検察官も、東京大学の美少女フィギュア研究会で副会長を務めていた筋金入りのオタク。
双方ともに独自の「ツンデレ観」を持っていたのだ。

弁護側が「エヴァのアスカはツンデレの元祖」と言えば、検察側が「いやいや、らんま1/2のあかねちゃんこそ元祖」と反論するといった展開。
双方ともに1時間以上に渡ってツンデレの歴史や定義を延々と主張し合い、裁判続行が困難になった。
この事態を見かねた裁判長が休廷を命じ、裁判は後日再開されることとなった。

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/wall/1060067604/

505 :無名草子さん:2006/10/16(月) 17:40:29
読んでて田舎の綺麗な風景が見えてくるような本ってありませんか?
丁度今くらいの季節の木とか草とかが詳しく書かれててそう言う勉強になる本が良いです。

ちょっと意地悪で強くてやさしいお婆さんを中心にペットや周囲の人たちの暖かい話をお願いします。

506 :無名草子さん:2006/10/16(月) 17:50:59
>>492

おなじくジブリの元ネタで 魔女の宅急便 とかどうじゃ?
多少きゃぴきゃぴ度あるけど、さわやかな範疇に収まってる。


>>481

Catch me if you can がオススメ スピルバーグの映画もある。
青春物としても、かなりギンギンに良い

実在した天才詐欺師の自伝だったかな?
主人公の人は現在FBIで対詐欺師の捜査官として働いてるらしい。

507 :無名草子さん:2006/10/16(月) 21:32:26
>>492です。
いろいろ参考になりました!ありがとう!
魔女の宅急便みたいな話にファンタジーとか含まれてたら楽しいだろうなー。

508 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:10:41
現代において老人がそれまでの自身生と向き合ったり
迫る死へと思いを馳せるような小説では何かありますか?
できれば一人称で語られたものが好ましいです。

筒井康隆の「敵」は読みましたので、それ以外でおすすめがありましたらお願いします。

509 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:37:08
紹介されてきたなら、そう書かないとマルチになるよ。しかもコピペだし。
>>501 半年ROMりつつ、
「連合赤軍「あさま山荘」事件」佐々淳行
「ロッキード事件「葬られた真実」」平野貞夫
でも読んでたら?

510 :無名草子さん:2006/10/16(月) 23:18:11
>>508
「死よ光よ」ディヴィッド・グダーソン

511 :無名草子さん:2006/10/17(火) 01:05:50
変人が主人公の一人称物が見たい。
何でもない話も主人公が絡んでしまうとおかしな方向に進んでいく、みたいな。

512 :無名草子さん:2006/10/17(火) 03:55:48
>>452
松井計氏の前科って何ですか?
気になって検索したんですけどうまく見つけられなくて・・・
スレの趣旨と違ってすみません

513 :無名草子さん:2006/10/17(火) 08:47:33
>>511
とっさに浮かんだのが「精神病棟の二十年」 松本 昭夫著。
エッセイだけど。変人て言うか、分裂病患者の手記だけど。
「何でもない話も主人公が絡んでしまうとおかしな方向に進んでいく」
ていうのには当てはまると思いまする。


514 :無名草子さん:2006/10/17(火) 13:28:43
記憶にまつわる心温まる話を教えてください。
博士の愛した数式とかそう言う感じでお願いします。

515 :無名草子さん:2006/10/17(火) 17:42:34
>>511
読んだ事ないけど『ドン・キホーテ』ってそんな感じじゃなかったっけ

516 :無名草子さん:2006/10/17(火) 21:58:39
スティーブン・キングの作品を教えてください
彼の作品は1作も読んだことがないので、彼の特徴が出ている作品がいいです。

517 :無名草子さん:2006/10/17(火) 22:39:54
>>516
スティーヴン・キング
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1152361733/


518 :無名草子さん:2006/10/17(火) 22:52:41
>>517
スマンカッタ

519 :無名草子さん:2006/10/18(水) 01:08:20
言葉はどうやって生まれたか
というのを勉強したいのですが、そういったことを
わかりやすく書いてある本を教えて下さい。

520 :無名草子さん:2006/10/18(水) 01:26:45
>519 ここ行ってみるといいんじゃないか?

言語学
http://academy4.2ch.net/gengo/

521 :無名草子さん:2006/10/18(水) 02:46:26
狐、妖狐、お稲荷さんなどのお話を探しています。
どんなに短いものでも良いです。教えて下さい。
モノノケ大合戦に載っている『狐の生肝』という話は読みましたので、それ以外でお願い致します。

522 :無名草子さん:2006/10/18(水) 09:04:41
>>521
思いつくままに…

新美南吉「ごんぎつね」
安房直子「きつねの窓」
岡本綺堂「玉藻の前」
柴村仁「我が家のお稲荷さま」

落語で「王子の狐」なんてのもありますね。

523 :無名草子さん:2006/10/18(水) 14:21:10
>>521
「手袋を買いに」新美南吉

524 :無名草子さん:2006/10/18(水) 17:00:18
>>521 宮沢賢治「茨海小学校」

525 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:17:40
>>505は無いでしょうか・・・?

526 :32:2006/10/18(水) 21:28:15
>>525

「スプーンおばさん」

いや正直アニメなんだけどね

あとは「やかまし村の子供達」とかどうかな
お婆さんは出てきたかどうか忘れたけど
アメリカ開拓時代の情景は、君が求めてるもんに近いかもしれない


527 :526:2006/10/18(水) 21:29:03
すまん タグ間違えた 32はミスです

528 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:29:19
>>525
「西の魔女が死んだ」
くわしくは覚えてないけどお婆ちゃんがいい味出してた気がする

529 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:34:20
>>521 漫画だが、森真理「銀のしっぽ」

530 :521です:2006/10/18(水) 22:32:55
>>522-524,>>529
沢山教えて頂けて嬉しいです! ありがとうございました☆
早速明日にでも本屋さんで探してみます。

>>525
「西の魔女が死んだ」は私からもオススメします。
ペットは確か出てきませんが…おばあさん素敵なので。

531 :無名草子さん:2006/10/19(木) 02:22:46
>520
レスありがとうございます。
そちらで聞いてみます。

532 :無名草子さん:2006/10/19(木) 09:41:06
>>526,528,530
書き忘れちゃったけど西の魔女は読んだ事あるんですよ・・・すみません。

ススキがなびいてて田んぼは黄金色で山は少し赤くなって来ている。みたいな日本の田舎の秋が見たいです。
京都みたいにそんなに整ってなくて良いんです、もっと田舎らしい田舎で木とか草が詳しく書かれてるのでお願いします。


533 :無名草子さん:2006/10/20(金) 09:31:00
「赤とんぼ」の歌詞とかどう?
直接は田んぼとか草木の言葉出てこないけど、歌ってみると里全体の情景が目に浮かぶ。

534 :無名草子さん:2006/10/21(土) 01:27:17
脳トレ系の本でおすすめを教えて下さい。

535 :無名草子さん:2006/10/21(土) 02:12:17
100マス計算
クロスワードパズル
自作英単語帳
漢字検定過去問
数学の図形問題集

かなり活性化すると思う

536 :無名草子さん:2006/10/21(土) 19:59:36
究極の純愛って感じのやつありませんか?
セカチューとか以外で

537 :無名草子さん:2006/10/21(土) 20:06:38
平野啓一郎の”一月物語”は死で贖われる純愛物語。
この作品は一方では平成育ちの若者による日本の神話でもあります。
このような最近書かれた神話は他に有りますか?

538 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:12:00
本好きな、出来れば少年か男が出てくる本ってありますかね?
R.O.Dは既読済み。

539 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:37:16
>>536
北村薫「リセット」
梶尾真治「未来の思い出」

540 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:55:52
>>538
瀬尾まいこ「図書館の神様」

541 :無名草子さん:2006/10/21(土) 22:13:37
>>536
谷崎潤一郎「春琴抄」

542 :493:2006/10/22(日) 00:18:54
>>500
レスありがとうございました。

543 :無名草子さん:2006/10/22(日) 00:39:09
少女から大人へって感じの小説でなにかいいのありませんか?

544 :無名草子さん:2006/10/22(日) 01:00:07
赤毛のアン モンゴメリ

545 :無名草子さん:2006/10/22(日) 01:04:05
チャングムは?
小説なのか知らないけど最近ドラマやアニメできてるから、それなりにいい話じゃない?

546 :無名草子さん:2006/10/22(日) 16:25:55
おもろいスレ見た。本人後輪中!
盗作で賞泥棒中年女・佐藤亜紀てのが(盗作本バルタザールの遍歴)
田口ランディに叩きのめされ狂いまわって「うんこ」と自称してるw

,ここ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一  盗作同士激バトル?!w



547 :無名草子さん:2006/10/22(日) 16:48:27
>>536
ベタだが「容疑者Xの献身」

548 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:10:37
19世紀くらいのヨーロッパが舞台の作品を探しています。
ちなみに、「オペラ座の怪人」や「オリバーツイスト」なんかが好きです。


549 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:45:43
>>548 基本だが、レ・ミゼラブル。

550 :無名草子さん:2006/10/23(月) 02:53:41
>>548
家なき娘、家なき子、小公女、小公子、フランダースの犬、黒い兄弟
アルプスの少女ハイジ

…名作劇場オタより。

551 :無名草子さん:2006/10/23(月) 03:49:06
性のにおいがしない恋愛ものっていうか、そういうのありませんか??
グッとくるような…

お願いします

552 :無名草子さん:2006/10/23(月) 08:42:47
>>548
チャールズ・パリサー「五輪の薔薇」
サラ・ウォーターズ「荊の城」「半身」
服部まゆみ「一八八八切り裂きジャック」

古典なら、バルザックとかスタンダールとか…

553 :無名草子さん:2006/10/23(月) 10:11:21
>>548
パリ限定ならバルザック。
まあ『谷間の百合』が無難か。

554 :553:2006/10/23(月) 10:14:13
って既出か...

555 :無名草子さん:2006/10/23(月) 13:29:26
>>551
北野武「あの夏、いちばん静かな海。」
吉田秋生「ラヴァーズ・キス」

あ、映画と漫画だ。



556 :無名草子さん:2006/10/23(月) 15:11:34
>>538
村上春樹:海辺のカフカ

557 :無名草子さん:2006/10/23(月) 16:11:53
生徒と先生の恋で、性描写がない(もしくわ極めて少ない)ものお願いします

558 :無名草子さん:2006/10/23(月) 16:16:28
辛亥革命〜満州事変あたりのハードボイルドチックなもの。

559 :無名草子さん:2006/10/23(月) 17:46:00
>>557
森博嗣の、犀川助教授と萌絵シリーズなどどうだろう。
すべてがFになる〜有限と微小のパン。
だんだん恋愛要素が増していく感じ。

560 :無名草子さん:2006/10/23(月) 19:31:35
受験生なんですが現代文でよくテーマになるグローバニズムを批判するような内容の本知ってたら教えてください。

561 :無名草子さん:2006/10/23(月) 21:06:35
>>558  景山民夫「虎口からの脱出」(新潮文庫)
井上尚登「T.R.Y」(角川文庫)
福本勝清「中国革命を駆け抜けたアウトローたち」(中公新書)

 

562 :無名草子さん:2006/10/23(月) 21:26:57
>>538
「創竜伝」

563 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:16:16
各分野のエキスパート達が協力して一つの問題を解決していくような小説を教えてください

564 :無名草子さん:2006/10/24(火) 02:05:11
>563
今野敏「ST警視庁科学特捜班」シリーズ


565 :無名草子さん:2006/10/24(火) 09:22:11
>>563
森村誠一「星の陣」

566 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:02:07
>>563

特攻野郎Aチーム

567 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:43:57
>>563
スタニスワフ・レム『天の声』

568 :無名草子さん:2006/10/24(火) 13:33:13
>>564-567 ありがとうございます

569 :548:2006/10/24(火) 15:30:59
亀レスですいません。
>>549レ・ミゼラブルは読みました。大好きです。映画もみました。
>>550家なき娘は初耳です。読んでみます。ハイジはテレビで観て
お腹いっぱいですが、原作と違うのかな・・・。その他は読んでます。
>>552ふは!読んでないのいっぱいキタ!楽しみです。
>>553まずはバルザックから読みます!谷間の百合ですね!なんかエロそうですね!!

みなさんどうもありがd!!





570 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:31:48
>>569
ハイジは原作後半だと、ナチスに入党してゲシュタポの秘密捜査要員になったりします
なので宮崎監督が劇場映像化しようとしたけど、さすがにムリだったようです

ラストの教会におけるクララとの銃撃戦シーンは必読
あのジョンウーも多大な影響を受けたと言われてます
彼の映画に度々でてくる教会・二丁拳銃・白鳩のシチュエーションは、
実はハイジ原作のこのラストシーンが元ネタだったりするんですね

571 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:43:47
昼ドラみたいなドロドロ展開まっしぐらなやつお願いします

572 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:52:42
>>443 まだ見てる? 
かなり新し目だが、スキップ&スペクター「けだもの」(文春文庫)が人狼ネタだった。

573 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:02:42
『世界の果てのビートルズ』『マイライフアズアドッグ』『夜の鳥』
といった、北欧の青春ものが好きです。
ほかにも、舞台は英国ですが、『長距離走者の孤独』とかも好きです。
洋物で、こんな感じの青春ものってありますか?

574 :無名草子さん:2006/10/25(水) 09:08:49
>>569
家なき娘っていうのは、要するにアニメの「ペリーヌ物語」です。
原作(作者は家なき子と同じ)も評判いいでですが、アニメは名作劇場の中でも
最高傑作と呼ぶ人も多いので、ぜひDVDで借りて観てください…って、
書籍スレで主張するものアレだけど…。
ちなみにヨーロッパが舞台という点で、ユーゴ、イタリア、スイス、フランスと
中盤までヨーロッパ各国を旅するからお徳w

575 :無名草子さん:2006/10/25(水) 09:42:08
老博士とか老先生と周りの人(家族以外)との交流を描いた小説って無いですかね?
老博士は結構な変わり者で博士視点じゃなくて交流を持つ人視点で書いてあるのがいいです。

たとえば博士の愛した数式みたいなのが良いです、モリー先生との火曜日みたいに真面目じゃなくて良いです。
気楽にクスッっとくるような内容でお願いします。

576 :無名草子さん:2006/10/25(水) 13:01:31
>>575
エ・ゼリコーヴィチの「危険な発明」という短編がそんな感じだったような気がします。
『博士が愛した…』は読んでないのでなんともいえないですが。(´・ω・`)

577 :無名草子さん:2006/10/25(水) 14:28:20
バック・トゥ・ザ・フューチャー


578 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:25:54
>>540
>>556
>>562
遅くなったけど、ありがと

579 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:29:00
日本の恋愛小説で終わり方がハッピーエンドな本を教えてください。
なるべく新しめの本がよくて、セリフが臭いのは苦手です。というわけで村山由香は苦手です。

よろしくお願いします。

580 :569:2006/10/25(水) 22:23:46
>>574
ちょっと前にBSでやってましたね。観ていませんが。
DVD借りるの恥かしいんで、姪っ子に借りてきてもらって
一緒に観ることにします。
ハイジの原作本が気になったんでググってみたら、
すんごく面白そうですね。アニメよりいいかも。
入手困難なようなので、図書館で借りて読みます。
色々ありがとう。



581 :無名草子さん:2006/10/26(木) 00:23:27
>>576
ありがとう御座います、呼んでみます。

>>577
ドク大好きですよw

582 :無名草子さん:2006/10/26(木) 12:49:55
二つ三つくらいのストーリーが最終的に一つになるみたいな設定を希望です。
途中、伏線で繋がりを匂わせるようなところもあり。
恋愛小説じゃなく多少非現実的なやつで例に挙げると村上春樹の海辺のカフカっぽいのをお願いします。

583 :無名草子さん:2006/10/26(木) 16:13:43
推理小説の多く

小野不由美の十二国記シリーズ

漫画だけど
CLAMPのツバサとホリック


584 :無名草子さん:2006/10/26(木) 17:04:40
>>582
リチャード・パワーズ『舞踏会へ向かう三人の農夫』

585 :無名草子さん:2006/10/26(木) 22:44:03
>>583-584
ありがとうございます。図書館でパッと見て購入考えてみます。

586 :無名草子さん:2006/10/27(金) 02:48:59
>>582
ラノベだけど
成田良悟『世界の中心、針山さん』

587 :無名草子さん:2006/10/28(土) 01:28:09
>>582
有名所で
『人間の証明』
漫画だと『からくりサーカス』


588 :無名草子さん:2006/10/28(土) 18:07:40
病院なんだけど楽しい話ありませんか?
主人公の立場は、入院患者か、その家族でお願いします
伊良部と、出来れば悲しい死は無しで(基本的に死は悲しいんですけどw)


589 :無名草子さん:2006/10/28(土) 19:03:42
楽しい病院話なら漫画の「おたんこナース」が真っ先に思いつくけど、
患者の主人公は思い当たらないなあ

590 :無名草子さん:2006/10/28(土) 19:07:18
漫画ばかり勧めてる奴は少し自粛しろよw

591 :無名草子さん:2006/10/28(土) 20:33:35
中島らもの今夜すべてのバーで
>>588


592 :無名草子さん:2006/10/28(土) 20:38:52
登場人物皆良い人なのに、何故か結末は悲しい小説ってありませんか?
市川拓司さんの恋愛寫槇にグッときまして・・・・(´;ω;`)

593 :無名草子さん:2006/10/28(土) 22:57:51
>>590
まあいんじゃないの?
小説が読みたいスレじゃないんだし

594 :無名草子さん:2006/10/29(日) 02:04:41
>>590
偉そうにそんなこと言うなら、小説のひとつでも薦めたらどうだ。
俺もここで何度か紹介してもらったが、偉そうに他人に文句つけるだけで
何も答えない奴より、マンガの一つでも教えてもらった方がはるかに嬉しかったよ。

595 :無名草子さん:2006/10/29(日) 02:54:02
>>590
うん。漫画でも、薦めてもらえたら感謝ですよ。
>>588
私も『今夜すべてのバーで』が思い浮かんだなぁ…。
『闘』幸田 文なんかは暗いし死ぬしなぁ。
奥山貴宏『ガン漂流記』とか…は基本明るいけど
亡くなってて実話な分重いかなぁ。

596 :無名草子さん:2006/10/29(日) 13:18:33
>>592
市川拓司の他の作品
「Separation」
「いま、会いにゆきます」

浅倉卓弥「四日間の奇蹟」


597 :無名草子さん:2006/10/30(月) 01:44:16
竜・ユニコーンなど幻想生物が人間と恋愛する小説で
オススメがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

598 :無名草子さん:2006/10/30(月) 02:00:22
>>597
■ファンタジー幻想文学Fantasy総合雑談質問ver.2■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1109679278/350

似たような質問が出てるので参考にどうぞ

599 :無名草子さん:2006/10/30(月) 08:50:09
>>597
人魚姫

600 :無名草子さん:2006/10/30(月) 08:54:20
>>597
漫画でいいんなら
「セーラームーン」


601 :無名草子さん:2006/10/30(月) 10:54:22
>>597
『最期のユニコーン』ハヤカワFT文庫

まあ最初のほうで断念したんだけど好きそうじゃない?

602 :無名草子さん:2006/10/30(月) 14:19:30
自分に合う仕事を見つけるのに最適な本ありませんか?
「14歳のハローワーク」は読みましたが、自分には合ってないというか
もっと具体的な内容の本を探しています。ページ数多くてもいいので

603 :無名草子さん:2006/10/30(月) 17:24:41
>>602
具体的に、ってどういうこと?仕事数で言ったら「14歳の〜」がダントツだと思うから、
あれ読んで引っかかるものがなければ、まだ>>602はそういう段階じゃないんじゃないかな?
「14歳の〜」で興味持った仕事があれば、それを個別に調べていけばいいと思うけど

本紹介じゃなくてごめん。ただもうちょっと条件書いた方が紹介もし易いかと思いました

604 :無名草子さん:2006/10/30(月) 22:34:16
学校にはびこるイジメをなくしていく物語ってないですか?
主人公は別に誰でもいいので。生徒でも校長でも先生でも業者でも何でもOKです


605 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:51:49
漫画だけどGTOがいいんじゃないカナ?
オススメだよっ♪

606 :無名草子さん:2006/10/31(火) 09:31:59
最近、マンガを読むとめっちゃ疲れる。
小説は平気なんだけどさ。
年かな?

607 :無名草子さん:2006/10/31(火) 13:38:27
神のお告げで行動する話ってありませんか?
いいことあったり、悪いことあったりの展開で。
別に展開はどちらでも構いませんし、一方的でも何でもいいので


608 :無名草子さん:2006/10/31(火) 14:53:58
漫画でいいなら水木しげる

609 :無名草子さん:2006/10/31(火) 21:57:24
>>606
漏れもだ。なんというか活字なら、
その文字、その行だけを見てればいいんだけど、
マンガだとコマ全体を見なけりゃならない。
これが結構疲れる。

610 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:36:12
それは目か脳が衰えはじめてんじゃないの?

611 :無名草子さん:2006/11/01(水) 00:28:36
腹痛がちの主人公が出てくる小説で何かいいものありませんか?
面白い話でも、それが不幸になる話でも、恋愛ものでも・・・

612 :無名草子さん:2006/11/01(水) 00:36:57
タクシーが物語となってる小説でなにか紹介お願いします。
殺人とかサスペンスだけはお断りでお願いします

613 :無名草子さん:2006/11/01(水) 00:48:31
>>612
「あの日にドライブ」 荻原浩

614 :無名草子さん:2006/11/01(水) 01:03:21
>>612
漫画だけど、手塚治虫も”ミッドナイト”。
これは最高です。
1話完結ですが、泣ける話もあります。

615 :無名草子さん:2006/11/01(水) 03:09:33
インターネットを扱ったサスペンス・ホラー小説を教えて下さい。
小川勝己「まどろむベイビーキッス」、明野照葉「25時のイヴたち」
は読みました。

616 :無名草子さん:2006/11/01(水) 06:53:51
>>612
梁石日「タクシー狂躁曲」

617 :無名草子さん:2006/11/01(水) 08:57:10
>>615
五十嵐貴久「リカ」
中井拓志「クォータームーン」

618 :無名草子さん:2006/11/01(水) 19:18:30
>>612
筒井康隆、夜を走る

619 :無名草子さん:2006/11/01(水) 19:24:18
>>607
「トウモロコシ畑の子供たち」

620 :無名草子さん:2006/11/01(水) 19:25:02
最初から最後まで主人公が悪のままな小説を教えてください

621 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:11:40
>>620
新堂冬樹の「カリスマ」「無間地獄」「溝鼠」「毒蟲vs溝鼠」など等
海外ものならシェイマス・スミスの作品

622 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:20:49
漫画の最終兵器彼女みたいな小説教えて下さい。

623 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:29:00
どれに共通点を求めてるのかわからない
日本が戦争に巻き込まれる点か、若者が戦争(ry
それとも官能か、超科学か?

624 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:32:30
それ全部なんでないの

625 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:47:48
当てはまるものが多ければ多いほうがいいです。

626 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:49:46
だったら「終戦のローレライ」か、「ネガティブハッピーチェーンソー」かな
漫画最初のほうしか見てないからわかんないけど

627 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:08:29
>>626ありがとうございます。探してみます。

628 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:18:17
>>622 秋山瑞人「イリヤの空 UFOの夏」(電撃文庫)

その依頼なら絶対的にお勧め。今開いてる本屋を知ってたら即刻買って来るべし。

629 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:12:08
>>621
ありがとうございます。明日買うと思います。

630 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:22:38
>>588
松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」

631 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:22:40
>>629
いや、買わないで図書館で探した方がいいと思う
新堂冬樹は面白いって言う人もいれば、全くダメってなる人もいるから

632 :無名草子さん:2006/11/02(木) 01:35:26
>>617
紹介ありがとうございます。リカから読んでみます。

633 :無名草子さん:2006/11/02(木) 01:53:20
>>620
馳星周 「不夜城」「夜光虫」「漂流街」

634 :無名草子さん:2006/11/02(木) 02:45:54
>>620
悪の定義が難しいが…
羽田圭介の「黒冷水」とか。

635 :無名草子さん:2006/11/02(木) 08:23:13
破壊衝動でムラムラワクワクする小説教えてください。
「コインロッカーベイビーズ」「悪童日記」
「ワールドイズマイン」(漫画)
みたいなのが好きです。(上のは全部二人組ですが主人公は一人でもいいです)

636 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:54:00
>>635
ゲルマニウムの夜 花村満月
笑う山崎 花村満月

637 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:54:38
花村萬月でした
申し訳ない

638 :無名草子さん:2006/11/02(木) 13:42:12
恋愛要素があまりなく、下劣や暴力シーンが少ない面白い小説を教えてください。

奥田英朗のほとんどと田中啓文の「笑酔亭梅寿」は読みました。


639 :無名草子さん:2006/11/02(木) 16:16:59
警備員が主役の本何かありませんか?
よろしくお願いします

640 :無名草子さん:2006/11/02(木) 16:19:59
学園物で教師が主人公の作品なにかありませんか?

641 :無名草子さん:2006/11/02(木) 16:57:38
>>639
「川の深さは」警備員だったような

642 :無名草子さん:2006/11/02(木) 16:58:12
>>604
高嶋哲夫「ダーティ・ユー」

>>622
打海 文三 「裸者と裸者」

643 :無名草子さん:2006/11/02(木) 17:19:30
いじめの本なんかありますか?

644 :無名草子さん:2006/11/02(木) 17:47:07
>>643 重松清の『ナイフ』とか。

645 :無名草子さん:2006/11/02(木) 17:51:48
>>643
「いじめの時間」(短編集)とか「風葬の教室」山田詠美とか

646 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:00:53
萌える主人公の出てくる小説を教えてください

ラノベとか漫画は無理です。

647 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:05:55
>>646
お前がどういう主人公に萌えるのか分からないわけだが

648 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:09:12
>>638
中島らも「超老伝 カポエラをする人」
松村栄子「雨にもまけず粗茶一服」

649 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:14:17
>>647
そうか・・・

うーん健気で可愛いようなのが良いです、恋愛とかは無くていいです。

650 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:25:30
氷点 三浦綾子
主人公陽子は健気で可愛い

651 :638:2006/11/02(木) 19:55:05
>648
ありがと

652 :635:2006/11/02(木) 19:56:15
>>636
教えてくれてありがとうございます
花村萬月はグロイ描写(濃いセックス描写というか)が
多いイメージがあって未読でした。
読後感はスカっとする感じでしょうか??


653 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:20:38
>>646 酒見賢一「後宮小説」

654 :無名草子さん:2006/11/02(木) 22:02:05
>>635
筒井康隆「おれの血は他人の血」なんかどう?

655 :無名草子さん:2006/11/02(木) 23:59:24
ものすごい美女(or美少女)が主人公の話ってありますか?整形美人でも可。
ブスを馬鹿にしてるような性悪女ならなお良いです。

656 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:09:26
>655
漫画だけど「恋の奇跡」もりたゆうこ
芸能界ものです。

657 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:16:10
>>638北杜夫「怪盗ジバコ」

>>639島田荘司「火刑都市」?

>>640ダン・シモンズ「ケンタウルスの死」「最後のクラス写真」(いずれも短編)

658 :635:2006/11/03(金) 00:22:05
>>654
読んでみます、ありがとうございます!

659 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:27:14
>>655
漫画だけど岡崎京子の『ヘルタースケルター』はおもしろかったです。

660 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:44:14
井上夢人さんの「メドゥーサ鏡をごらん」のようなホラーチックミステリーで、
読み出したら止まれない感じだとなお良いんですけど何かありますか?

661 :無名草子さん:2006/11/03(金) 03:15:09
ガーっと来てグーっとなってパーンと弾けるようなのってありますか?

662 :無名草子さん:2006/11/03(金) 03:23:35
>>661
「Deep Love」 yoshi 

663 :無名草子さん:2006/11/03(金) 04:30:29
>>661
吉村萬壱「クチュクチュバーン」

664 :無名草子さん:2006/11/03(金) 10:08:38
二人でいられたらそれだけでいい、世界とか社会とかどうでもいい、って感じの
閉鎖した恋愛の話が読みたいです。本人達はすごく幸せだけど、心のどこかで
いつまでも二人っきりでいるわけにはいかない、ちゃんと外の世界に出なきゃいけない
ってことを分かってて、それでもまだ今だけは二人だけで、っていう。
できれば、少し変わった文章(村上春樹程度)で、主人公は高校生〜20代前半で、
性描写はない(または少ない)のがいいです。

要求が多くて申しわけないんですが、よろしくお願いします。

665 :無名草子さん:2006/11/03(金) 10:25:11
春樹チルドレン

666 :無名草子さん:2006/11/03(金) 23:58:43
タイムトラベルものでお勧めありませんか?


667 :無名草子さん:2006/11/04(土) 00:09:49
>>666
このスレで気になるのを探してみたら

タイムスリップ小説
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009025306/

668 :無名草子さん:2006/11/04(土) 00:12:32
>>667
ありがとうございます。そっちを覗いてみます。

669 :無名草子さん:2006/11/04(土) 00:30:15
教習所、または教官(指導員)を取り扱った本がありましたら教えてください。
武田鉄也の「教習所物語」は既読です。

670 :無名草子さん:2006/11/04(土) 01:12:12
>>660
乙一「GOTH」
あとは…ミステリではないんだけど、雰囲気的に
澁澤龍彦編「暗黒のメルヘン」
あたりはどうかな。

671 :無名草子さん:2006/11/04(土) 01:34:15
>>670
暗黒のメルヘン・・・題名に惹かれました!
さっそく明日探しに本屋へ行ってきます。
ありがとうございました。

672 :無名草子さん:2006/11/04(土) 01:55:57
心に傷を負った少年少女が、共同生活を通して成長していく。そんなお話ご存知ないですか?舞台が田舎なら最高なんですが…

673 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:12:14
ラストで人類が滅亡する小説はないですか?

674 :無名草子さん:2006/11/04(土) 08:40:04
>>672ミシェル・マゴリアン「おやすみなさいトムさん」

>>673ネヴィル・シュート「渚にて」

675 :無名草子さん:2006/11/04(土) 13:57:42
>>673
グレッグ・ベア 「天空の劫火」

676 :無名草子さん:2006/11/04(土) 13:58:51
ありがとうございました!

677 :無名草子さん:2006/11/04(土) 19:52:30
悲恋な小説教えてください。
読んだ後に、愛しさと切なさが残るようなモノをお願いします。

678 :無名草子さん:2006/11/04(土) 20:00:48

プラス心強さも

679 :無名草子さん:2006/11/04(土) 20:13:50
つ篠原涼子『愛しさと切なさと心強さ』


680 :無名草子さん:2006/11/04(土) 20:26:30
小池真理子の水の翼は?

681 :無名草子さん:2006/11/04(土) 22:03:45
最後にすごいどんでん返しがあって、文庫本サイズの本ってありますか??
できれば、いろいろ考えさせられたり、考え方が変わったり。

よろしくお願いします。

682 :無名草子さん:2006/11/04(土) 22:59:59
>>677ネヴィル・シュート「渚にて」

>>681J・P・ホーガン「星を継ぐもの」

683 :無名草子さん:2006/11/05(日) 01:40:50
近親相姦というか、姉弟が禁断の恋におちたり、三角関係、修羅場のドロドロな恋愛モノの本あったら教えて欲しいです。
嫉妬のあまり、とんでもない行動をするヒロインがでてくるのなんかがあったら尚いいです。


684 :無名草子さん:2006/11/05(日) 10:43:56
青の炎みたいに、主人公が問題を一人で解決しようと奮闘する小説はありますか?


685 :無名草子さん:2006/11/05(日) 20:32:11
>>684
書くかどうか迷ったんだけど一応 「リアル鬼ごっこ」

686 :無名草子さん:2006/11/05(日) 20:45:34
学生が主人公で読後も少し考えさせられるような全てにすっきりとした終わりじゃなくて、ちょっと恋愛ってありますかね?あればお願いします。

687 :無名草子さん:2006/11/05(日) 20:56:13
>683
>嫉妬のあまり、とんでもない行動をするヒロイン

この一点で出す。新井素子「ひとめあなたに…」

688 :無名草子さん:2006/11/05(日) 21:52:54
>685
申し訳ない。山田 悠介は好きじゃないんだ・・・。

689 :無名草子さん:2006/11/05(日) 23:08:06
>>683「屋根裏部屋の花たち」シリーズ

>>684「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」

690 :無名草子さん:2006/11/06(月) 17:55:28
>>689
ありがとう。買ってみるよ

691 :無名草子さん:2006/11/08(水) 20:42:56


692 :無名草子さん:2006/11/08(水) 22:39:09
>>681
考え方までは変わらないかもしれないですけど……
服部まゆみ
『この闇と光』
角川文庫から出てます。
ラストというか、中盤でどんでん返しが来ます。とりあえず、驚くことは間違いないです。希望に沿えなかったらすいません。


693 :無名草子さん:2006/11/09(木) 15:09:21
国内の作品で、3人以上でルームシェアをしてる人たちの話が読みたいです。
吉田修一の「パレード」は既読です。小説以外も歓迎。
お勧めあったらお願いします。

694 :無名草子さん:2006/11/09(木) 17:43:53
西成区(釜ヶ崎)を舞台にした、日雇い労働者やホームレスが話の主っていう本何かありませんか?
舞台は西成じゃなくても、いいです。
お願いします。

695 :無名草子さん:2006/11/09(木) 17:49:23
>>693
宮本輝 「私たちが好きだったこと」
個人的に面白くはなかったがね
こんな事書いたら読む気なくなるか

696 :無名草子さん:2006/11/09(木) 18:07:13
20歳ぐらいの主人公が毎日プラプラプラプラしてるって感じの物語で何かいいのありませんか?
「木更津キャッツアイ」的なの。

697 :無名草子さん :2006/11/09(木) 18:11:42
「ファイトクラブ」の主人公のように
平凡な生活に満足いかず、
人生を変えていく小説があったら、教えてください。お願いします。

698 :無名草子さん:2006/11/09(木) 20:27:00
>>694「てんのじ村」?

699 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:50:56
根暗で無口な女の子がでてくるようなやつ
何かないですかね?

700 :無名草子さん:2006/11/10(金) 00:03:59
>>699
ハサミ男

701 :無名草子さん:2006/11/10(金) 18:09:59
ぱっと思いついただけなので
微妙に違うかも。

>>696
「下北沢」 藤谷 治
伊坂 幸太郎 の「砂漠」「アヒルと鴨のコインロッカー」
>>697
「ダディフライダディ」
>>699
「少女には向かない職業」

702 :無名草子さん:2006/11/10(金) 18:14:58
「若手の作者で
すごく笑えて
読んでて元気になる小説」を
教えてください。おねがいします。


703 :無名草子さん:2006/11/10(金) 22:59:57
主人公が男で、微妙にエロい恋愛小説みたいなものないですかね?エロ過ぎるのはちょっと苦手です
主人公の設定が学生で、青春っぽい感じがいいです。

704 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:27:45
歴史小説についての質問はここで可?

705 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:39:24
>>704
日本史板とか世界史板とか、以下のスレの方が有益なレスをもらえるんじゃないかな

板から板をさすらう歴史・時代小説ファン 参
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1112354418/

706 :693:2006/11/11(土) 16:07:49
>>695
宮本輝は読んだこと無いので、とりあえず図書館で探して見ます。
ありがとうございます。

707 :無名草子さん:2006/11/11(土) 20:44:28
14才もしくわ中学2年生が主人公の本ありませんか?
「4TEEN」は既に読みました。自分にとって中2が最高だったので
あえて14才もしくわ中2にスポットがあてられているものでオススメお願いします

708 :無名草子さん:2006/11/11(土) 21:57:15
主人公は少年で、例えば湯元香樹実の『夏の庭』の主人公のような少年が出てくる本って無いですか?

子供の心情や会話が細かく書かれてて思わず笑ってしまうような本がいいです。

709 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:19:05
>>707
ライトノベルで良ければ、
乙一「失踪HOLIDAY」
秋山瑞人「イリヤの空、UFOの夏」
桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」「少女には向かない職業」

710 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:28:48
主人公が裏切られるやつない?

711 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:57:44
>>710 船戸与一「猛き箱舟」「蝦夷地別件」

712 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:45:14
>>710
東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」「鳥人計画」「レイクサイド」「悪意」「幻夜」
辺りが思い浮かんだ。後者2つはかなり暗い。

713 :697:2006/11/12(日) 16:56:04
>>701
たぶん「フライ、ダディ、フライ」の事ですよね。
ありがとうございました。


714 :無名草子さん:2006/11/12(日) 23:56:38
>>711-712
ありがとうございます。今度ブックオフで探してみます

715 :無名草子さん:2006/11/13(月) 19:12:42
村上春樹の小説や伊坂幸太郎の「陽気なギャングが地球を回す」のように登場人物が洋画のような軽妙な会話をする小説・もしくはそういう小説を書く作家を教えてください。

716 :無名草子さん:2006/11/13(月) 22:04:33
他人の感情にリンクしやすいような、感受性の強い人が出てる本ってありますか?

717 :無名草子さん:2006/11/14(火) 05:26:13
主人公がヒロインに熱烈ラブアタックを受ける小説教えてくださいな( ´∀`)
少々歪んだ形のラブコールでも構いませぬので。

718 :無名草子さん:2006/11/14(火) 06:49:03
花村満月的セックルバイオレンスそれでいて成長物語みたいのってありますか?
教えてエロい人

719 :無名草子さん:2006/11/14(火) 09:24:53
タイトルが『漂流教室』みたいな感じの小説ありますか?

720 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:05:57
age

721 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:08:41
>>719
タイトルで探すなら聞くより検索したほうがいいと思われる

722 :無名草子さん:2006/11/15(水) 00:48:58
>>719
湯川薫『漂流密室』
これのことか?それともケストナーの「飛ぶ教室」か

723 :無名草子さん:2006/11/15(水) 20:45:03
教育関係者が信じられないような惨劇に巻き込まれ、一族根絶やしになるような本が読みたいです。

724 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:21:16
>教育関係者が信じられないような惨劇に巻き込まれ

までなら官能小説でいくらでもあるんだが


725 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:35:41
>>716
誰かお願いします

726 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:52:56
>>724 失礼ながら笑ってしまいました。笑ったら…元気になって馬鹿らしくなって…明るい内容の本が読みたくなりました。本当にありがとうございました。

727 :無名草子さん:2006/11/15(水) 23:02:23
>>716 漫画だが、佐藤マコト「サトラレ」

間違いなく要望を満たしている、筈だ。

728 :無名草子さん:2006/11/15(水) 23:06:00
>>721 >>722
この板の人は優しくて本当に感謝ですm(_ _)m

729 :無名草子さん:2006/11/15(水) 23:16:30
>>716

イタロ・カルヴィーノ『不在の騎士』
意志の力のみで存在する『鎧のみの騎士』の従者が、他者の意識に共感しすぎる。
鴨を見れば自分を鴨と混同して水に飛び込むって感じに。
求めているタイプの話ではないと思うが、大好きな作品ので書き込んでみるw

730 :無名草子さん:2006/11/16(木) 23:20:29
>>717
「アデル・ユゴーの日記」


731 :無名草子さん:2006/11/18(土) 16:52:38
大学(理系学部で生物系を除く)が舞台になる小説おしえてください。


732 :無名草子さん:2006/11/18(土) 17:04:15
主人公が十代で老成している(出来ればひょうきんな性格)
本を教えてください。

733 :無名草子さん:2006/11/18(土) 19:03:50
>>731
リチャード・パワーズ『ガラテイア2.2』
大学の人工知能ラボが舞台

734 :無名草子さん:2006/11/18(土) 19:32:36
>>731
森博嗣「冷たい密室と博士たち」

735 :無名草子さん:2006/11/18(土) 20:08:04
「ホワイトアウト」みたいに傷ついたり、失敗した主人公が
それを克服しようと必死にもがく、みたいなストーリーの本ありますか?

736 :無名草子さん:2006/11/18(土) 21:08:02
>>731
辻村深月「子どもたちは夜と遊ぶ」

737 :無名草子さん:2006/11/18(土) 21:14:09
「恋愛寫真」のような大学生活が舞台なふんわりとした恋愛小説ありますか?

738 :無名草子さん:2006/11/18(土) 23:13:57
ピーターパンみたいな子供心の夢みたいなファンタジーを教えてください。

739 :無名草子さん:2006/11/19(日) 01:30:15
脚の不自由な少女or少年が出てくる小説ありませんか?
なるべく車椅子じゃないのがいいです。怪我でも可。
障害がテーマじゃなくて、あくまで登場人物の中に脚の悪い人がいる
ようなのがいいです。「800」の女の子みたいな。

740 :無名草子さん:2006/11/19(日) 08:49:24
>>739
重松清「きみの友だち」
桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」


741 :無名草子さん:2006/11/19(日) 10:13:09
>>715
どなたかお願いします

742 :無名草子さん:2006/11/19(日) 12:27:01
>>740
ありがとうございます
読んでみます。

743 :無名草子さん:2006/11/19(日) 12:37:17
733,734,736
ありがとうございます

744 :無名草子さん:2006/11/19(日) 12:58:13
男女の双子がいて愛し合っちゃってるような本が読みたいです
マニアックですいません

745 :無名草子さん:2006/11/19(日) 15:38:22
>395 :無名草子さん :2006/10/12(木) 01:03:45
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓
>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21


746 :無名草子さん:2006/11/19(日) 17:02:55
>>744
ラノベだが「三月、七日。」

747 :無名草子さん:2006/11/19(日) 17:07:33
>>715森雅裕「モーツァルトは子守唄を歌わない」

748 :無名草子さん:2006/11/19(日) 20:29:03
>>738ラッセル・ホーバン「親子ネズミの冒険」
これからのクリスマスシーズンに最適かと。

749 :無名草子さん:2006/11/20(月) 01:16:57
奇跡の生還、偶然が重なって起こった奇跡の話の本はありませんか?
フィクション、ノンフィクションどちらでも構いません。
ファンタジーや病院もの以外でお願いします

750 :無名草子さん:2006/11/20(月) 07:53:34
>>749
アルフレッド・ランシング「エンデュアランス号漂流」
スティーブン・キャラハン「大西洋漂流76日間」

751 :無名草子さん:2006/11/20(月) 11:42:21
学園もので恋愛小説あったら教えてください。

752 :無名草子さん:2006/11/20(月) 11:59:41
>>749
山岳遭難に関するもので

「死者として 残されて エヴェレスト零下51度からの生還」
ベック・ウェザーズ

「ドキュメント雪崩遭難」   阿部 幹雄
「生還―山岳遭難からの救出」 羽根田 治
「ドキュメント 道迷い遭難」  羽根田 治


753 :無名草子さん:2006/11/20(月) 20:27:07
エロゲみたいな小説教えてください。

754 :無名草子さん:2006/11/20(月) 22:34:41
安部公房『砂の女』のような小説ありませんか?

755 :無名草子さん:2006/11/21(火) 03:40:13
突然、親が死んで(どんなことでも可)
息子or娘が親のために頑張るような作品お願いします。
テレビドラマの「クロサギ」みたいな感じで分かって頂けるでしょうか?

756 :無名草子さん:2006/11/21(火) 04:20:08
>>754
砂の女が好きなら、ディーノ・ブッツァーティ「タタール人の砂漠」とか
カリンティ・フェレンツ「エペペ」なんかどうかな。

757 :無名草子さん:2006/11/21(火) 13:17:27
>>755
赤毛のアン

758 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:12:26
毎日親と『出ていけ!』などと言い合いをしているような学生が主人公で、
大学進学などで親元から離れて暮らす事になり、
自分に正直になれず強がったり 新しい人間との出会い・ぶつかり・別れなどが描かれている本を探しています。
これから大学にいくにあたって 心構えが出来ていなく心配なので、、

759 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:52:27
>>732
 山田詠美「ぼくは勉強ができない」

主人公はひょうきんな性格ではないけれど、
 長嶋有「猛スピードで母は」

760 :無名草子さん:2006/11/21(火) 22:29:09
>>751夏目漱石「三四郎」「こころ」

>>753美少女文庫



761 :無名草子さん:2006/11/21(火) 22:40:36
>>759
有難う御座います。

762 :無名草子さん:2006/11/21(火) 23:04:00
>>715
島田雅彦 東直巳 大沢在昌

>>735
たくさんあると思うけど今思いついたのは
「ストリートキッズ」ドン ウィンズロウ
「極大射程」スティーヴン ハンター

>>744
漫画だけど 吉野朔実「ジュリエットの卵」

763 :無名草子さん:2006/11/22(水) 01:40:43
バンドマン、ミュージシャンとの恋愛ドキュメンタリー。図書館にありそうな本でそんなのありませんかね。

764 :735:2006/11/22(水) 16:19:02
>>762
ありがとう!
探してみます。

765 :無名草子さん:2006/11/22(水) 16:42:06
ついに中村うさぎがチンポ金で買ってるwwww

チンポ大きい
くーーーー気持ちよすぎる
だってwwwwwww
こいつアフォやろwwwww

766 :無名草子さん:2006/11/22(水) 23:46:46
>>763
短編ですが、シオドア・スタージョンの「死ね、名演奏家、死ね」がおもしろかったです。
『一角獣・多角獣』に収録されてます。

767 :無名草子さん:2006/11/23(木) 15:24:44
>>739
重松清「疾走」
漏れは車椅子の少女or少年がでる作品を捜してる。
何かありますか?

768 :無名草子さん:2006/11/23(木) 15:27:45
>>767
ヨハンナ・ホーセル・スピリ「アルプスの少女ハイジ」


769 :無名草子さん:2006/11/23(木) 15:40:17
>>767
石田衣良「うつくしい子ども」

770 :無名草子さん:2006/11/24(金) 11:44:53
美しく野心的な女性と、献身的な部下の出てくる小説が読みたいです。
宮尾登美子の「クレオパトラ」みたいな感じでおねがいします。

771 :無名草子さん:2006/11/24(金) 15:28:31
>>770
篠田節子「百年の恋」

>美しく野心的な女性と、献身的な部下
仕事上の上司と部下ではないけど上記のような
夫婦が登場する小説です。

772 :無名草子さん:2006/11/25(土) 01:37:56
>>770
田中芳樹の薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズ

773 :無名草子さん:2006/11/25(土) 18:04:19
愛する人や友だちのために他人の罪を被るといったような小説ないでしょうか

774 :無名草子さん:2006/11/25(土) 19:46:29
モーリス・ルヴェル「夜鳥」みたいな、ドライで人生の皮肉を思わせる恐怖短編が読みたいです。
ルヴェルの他の作品があれば一番良いけど、これしかでていないようで・・・。

775 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:26:38
>>773
1三浦綾子さんの小説にあったような・・・。
2新約聖書
3マリアヴィノフスカ「アウシュビッツの聖者コルベ神父」


776 :無名草子さん:2006/11/26(日) 10:28:47
西日本の同和地区を書いた小説を紹介してください

777 :無名草子さん:2006/11/26(日) 10:32:47
>>773
容疑者Xの献身

778 :無名草子さん:2006/11/26(日) 23:54:13
盲目の女の子がでる小説はありますか?

779 :無名草子さん:2006/11/27(月) 00:25:23
川島誠の「ロッカーズ」のような、音楽やバンドを題材にした小説ないですか?

780 :無名草子さん:2006/11/27(月) 07:48:47
>778
「天子の耳」(『交通警察の夜』にも収録) 東野圭吾
「終着駅」  白川道
小説 盲目の女の子でも、検索すれば普通にひっかかる

781 :無名草子さん:2006/11/27(月) 09:36:34
>>780
検索したら、まっさきに「人妻ひろひろの淫らな陵辱」が出て来ました。


782 :無名草子さん:2006/11/27(月) 15:26:45
>>778
乙一「暗いところで待ち合わせ」

783 :無名草子さん:2006/11/27(月) 20:12:02
>>778
谷崎潤一郎「春琴抄」

784 :無名草子さん:2006/11/27(月) 21:46:40
>>779 ルイス・シャイナー「グリンプス」

785 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:34:24
>>779
若木未生「グラスハート」
花村萬月「ゴッド・ブレイス物語」

786 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:46:23
>>771-772ありがとう。
図書館行ったら薬師寺涼子は貸し出し中で、「百年の恋」だけ借りてきました。
これから読みます。

787 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:59:29
>>776
出版社側の自主規制及び同和側の作家たたきにより、同和問題を扱った小説は少ないと思われ。
漫画だが「カムイ伝」をお勧めしておく。


788 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:13:22
精神的もしくは環境的に絶望の底に居る主人公が、
這い上がり最後には読んでいる自分も清々しい
気分になれるできれば序盤は激鬱な作品を教えてください。



789 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:34:53
780,783,782
ありがとう。
ほんとだ、検索したら結構出てきた。

790 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:56:39
>>788「ゲイトウェイ」「夏への扉」

791 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:58:23
>>788
ドロドログログロの激鬱さではないが、
なにもかも悲惨な状況からスタートゥ。
ラストは。・゚・(ノД`)・゚・。オマエ、オトコやな〜
と思わず泣いた。

「スンウ」をオススメする。



792 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:58:36
>>790
ありがとう御座います。早速調べます

793 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:59:40
>>791スイマセン失敗しました
ありがとう御座います

794 :無名草子さん:2006/11/28(火) 16:23:03
一言一言がかっこいい、もしくは重い。
そんな感じの小説ありませんか?

795 :無名草子さん:2006/11/28(火) 16:37:05
マリア様がみてるや、漫画の学園アリスのような
独自の文化をもった学校を舞台にしているお話を探しています。
ミステリ・ホラー・恋愛等内容は問いませんので教えて下さい。

796 :無名草子さん:2006/11/28(火) 22:12:05
>>788 小野不由美「月の影 影の海」(講談社文庫)

一番激鬱になるのは上巻終盤ですが。

797 :無名草子さん:2006/11/28(火) 22:30:08
>>795
室積光「都立水商!」
恩田陸「麦の海に沈む果実」
漫画で、つだみきよ「プリンセス・プリンセス」

798 :無名草子さん:2006/11/28(火) 23:03:40
>>796
ありがとう御座います


799 :無名草子さん:2006/11/29(水) 01:24:44
>>795
「ロミオとロミオは永遠に」恩田 陸

800 :無名草子さん:2006/11/29(水) 09:12:29
>>795
ラノベ板のほうが色々でてきそう。

801 :795:2006/11/29(水) 20:48:57
>>797 >>799
ありがとうございます。
早速明日探してきます!
>>800
ラノベに限定したくなかったのでこちらで質問させて頂いたのですが、
読み終わったらラノベ板にも行ってみますね。ありがとうございました。

802 :無名草子さん:2006/11/29(水) 23:13:58
>>788
796に同意。あれは激鬱だ……

スティーブン・ハンター「極大射程」
ゲキウツってほどじゃないがハインライン「夏への扉」
「次郎物語」 http://www.aozora.gr.jp/cards/001097/files/42692_21002.html 以降続く
小公子
小公女(バーネット)

などいろいろ


803 :無名草子さん:2006/11/30(木) 08:23:03
「黒い兄弟」も追加して。


804 :無名草子さん:2006/11/30(木) 17:53:12
>>802
色々な作品の紹介ありがとうございます

805 :無名草子さん:2006/12/02(土) 01:25:25
>>795
フランク・ヴェデキント「ミネハハ」
今公開中の映画「エコール」の原作です。
あらすじなどはこちらでみてください↓
           http://www.ecole-movie.jp/


806 :無名草子さん:2006/12/02(土) 14:59:33
http://www16.atwiki.jp/tod_remake/

807 :無名草子さん:2006/12/02(土) 22:51:11
高校で男性教師と女子生徒の恋愛ものの本を教えてください。

808 :無名草子さん:2006/12/03(日) 03:18:09
>>788
オースター「ムーン・パレス」、セリーヌ「夜の果ての旅」とか。
あとはベタだけどドストの「罪と罰」。

809 :無名草子さん:2006/12/03(日) 03:21:52
>>807
ちょっとズレちゃうけどジイドの「田園交響楽」。
既婚の神父と身寄りの無い娘の許されざる愛の話。
かなりグッときますよ。

810 :無名草子さん:2006/12/03(日) 03:24:42
>>778
ジッド「田園交響楽」。あの終わり方は切なすぎる(T_T)

811 :無名草子さん:2006/12/03(日) 03:31:38
>>749
サン=テグジュペリの「人間の土地」。著書の郵便飛行士時代の思い出を書いたもの。
冬のアンデスから生還する僚友や、砂漠のど真ん中から生還する本人のエピソードを読んで、人間てすげぇ!と思った。

812 :無名草子さん:2006/12/03(日) 03:33:41
>>741
バックの「イリュージョン」。絶版になっちゃったけどね。

813 :無名草子さん:2006/12/03(日) 03:59:29
ウヨだけが週間金曜日の愚痴を垂れている
朝日新聞は日本で最もまともな新聞であるということは
日本人ならほぼ誰も否定しないだろう。ごく一部の人間
は半ば狂信的に朝日新聞の評判を落とそうとしてるが、
自身の評判を落としているに過ぎないという事を、どうも
分かってないようだ。己の力もわきまえず、朝日に喧嘩
を売るなんてバカな事をしない様に、朝日を読んでその
正しさを確認しておこう。朝日新聞の記事の文章には正
義を実現しようとする情熱が溢れている。まさにマスコミ
の鑑である。朝刊の1面をかざるコラム天声人語も人情
味溢れる文体でみごとに社会の悪を斬っていく。社説の
方も明快な文章で政治などに潜む問題を暴き出す。か
といって堅苦しいだけでない。ユーモアを織り交ぜ肩の
力を適当に抜いてくれたりもする。さすが朝日新聞のイ
ンテリジェンスの集大成。朝日が最良の新聞なのは間
違いないことだ。少数の否定派が朝日新聞をどれぐら
い読んでいるのかは知らないが、彼らの文章にはけっ
して朝日新聞のような知性が感じられない。彼らは、え
てして貧弱な罵倒語しか使わず、建設的な批判をしな
い。それは彼らが朝日新聞のような正義の心を理解す
る事が出来るほどの知性を持っていないのが原因だ。
痛々しくおもうと同時に、なぜか哀れみの感情を彼らに
いだいてしまう。幼少から朝日新聞を読んでたら、朝日
新聞の高尚な文章に触れていたら、朝日新聞をまるで
聞くに耐えない悪口雑言で中傷したりしなかったろうに

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l



814 :無名草子さん:2006/12/03(日) 14:07:32
どなたか、思い当たるものがあれば教えてください。
心理学や、精神分析関係の、できればミステリーを探しています。
頭がよくて冷静な人物が主人公ならなおうれしいです。
好きな作家は貴志祐介やダニエルキース、田島斗志之などです。
よろしくお願いします。

815 :無名草子さん:2006/12/03(日) 14:25:38
できればミステリってことなんで誘導します。

こんな小説おしえてください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078396515/

816 :無名草子さん:2006/12/03(日) 19:10:55
学校生活が一冊で楽しめる小説ありませんか?

817 :無名草子さん:2006/12/03(日) 19:13:08
カメラか写真、あるいは写真部が出てくる小説ありますか?
主人公は男女問いません。でも年齢は若い方がいいかな

818 :無名草子さん:2006/12/03(日) 22:41:41
>>817
小林紀晴「写真学生」

819 :無名草子さん:2006/12/03(日) 23:35:39
>>815さん
ありがとうございます!そちらで聞いてみます。

820 :無名草子さん:2006/12/04(月) 00:47:46
>>817
真保裕一「ストロボ」 


あと、かなり古いコバルト文庫だけど
波多野鷹「逆光のペンタプリズム  写真部物語」

高校の写真部が舞台。
大都市の図書館なら所蔵しているかもしれない。

821 :無名草子さん:2006/12/04(月) 16:57:53
登場人物がとにかく遊びまくるお話ないですか?
快楽の限りを尽くすというか。一応明るさの残った作品がいいです。

822 :無名草子さん:2006/12/04(月) 17:33:16
>>790
それじゃわからん

823 :無名草子さん:2006/12/04(月) 19:26:01
犯罪心理学について初心者向けの本はありませんか?

824 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:41:31
>>822ググレカス [ gugurecus ](西暦一世紀前半〜没年不明)


825 :無名草子さん:2006/12/04(月) 23:39:18
友だちについて考えさせられる本ありますか?
小説でも、新書でも本であれば何でも構いません

826 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:23:35
>>823
禿しくデジャヴュ〜

◆スレを立てるまでもない質問事項◆一般書籍3冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1145613894/545

827 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:25:49
重松清 『きみの友だち』

828 :無名草子さん:2006/12/05(火) 09:56:34
>>826
そこで誘導されたからこっちに来たんじゃないだろうか
まあ誘導されたこと言わずに書くの良くないけど

829 :無名草子さん:2006/12/05(火) 11:15:32
>>788
小川竜生「巨鯨岬」
小川竜生「アメリカ村の黄昏」


830 :無名草子さん:2006/12/05(火) 11:19:10
>>794
アイスバーグスリム「ピンプ」

831 :無名草子さん:2006/12/05(火) 16:09:37
何だか不思議な魅了を持っている主人公がでる作品を探しています。
花村萬月「笑う山崎」の主人公が最高に好きです。


832 :無名草子さん:2006/12/05(火) 16:37:02
>>826 >>828
すみません。誘導されてこちらに来ました。


833 :無名草子さん:2006/12/05(火) 18:23:28
>>823
そのまんまのネーミングだけど、これは読みやすかったよ。
(自分はブックオフで100円で買いました)

犯罪心理学入門
福島 章
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4121006666/sr=1-4/qid=1165310318/ref=sr_1_4/250-6621247-0903446?ie=UTF8&s=books

もし、ほかにお勧めが上げられなかったら、
上記のページ下部にある、「リストマニア」の紹介を参考にしてもいいと思うし、
「犯罪心理学」で検索してみても。

834 :無名草子さん:2006/12/05(火) 20:36:00
明治とか大正を舞台にした恋愛小説が読みたいなぁ(*´∀`)

835 :無名草子さん:2006/12/05(火) 21:10:48
911を扱った小説探してます。
ノンフィクションかフィクションかは問わないけど、
テロの分析とかではなく、人間ドラマがいいんです。

検索かけてもいまいち見つからなくて苦戦してます。
知ってる人いましたらよろしくお願いします。

836 :無名草子さん:2006/12/06(水) 01:27:17
>>835
「9.11生死を分けた102分」ってのがそうだと思う

837 :無名草子さん:2006/12/06(水) 06:39:54
>>834三島由紀夫「春の雪」

838 :無名草子さん:2006/12/06(水) 07:18:02
>>835
ジェレ・ロングマン「ユナイテッド93」
ダニエル・ペイズナー「9月11日の英雄たち」
ディーン・E・マーフィー「マンハッタン、9月11日」

839 :無名草子さん:2006/12/06(水) 12:55:06
スレチかもしれないけど、熊手篤男の「オンリー、ロンリー、バーボン」
っての読んだことある人いる?これって小説?

840 :無名草子さん:2006/12/06(水) 19:16:34
ホモの日常を書いた小説が読みたいです

841 :無名草子さん:2006/12/07(木) 00:26:17
>>840
ジョン・モーガン・ウィルソン
「夜の片隅で」

842 :835:2006/12/07(木) 01:46:08
>836>837
ありがとう
密林で検索したら芋蔓しきにいろいろでてきた
さっそく読んでみます

843 :無名草子さん:2006/12/07(木) 19:40:46
双子の男のあいだで揺れ動くというような恋愛小説を読みたいのですがありませんか?

844 :無名草子さん:2006/12/07(木) 19:49:55
案内されたなら案内されたといわないとマルチ扱いされて答えてくれませんよ

845 :無名草子さん:2006/12/07(木) 20:02:41
アメーバの分裂を心理描写しているような小説ってないですか?

846 :無名草子さん:2006/12/07(木) 20:41:58
>>840
伏見憲明「魔女の息子」
橋口亮輔「小説ハッシュ!」


847 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:04:03
>>843
漫画でいいなら「タッチ」
ちょっと! ちょっとちょっと〜!

848 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:15:53
>>844
なんでそんなにマルチマルチって言うの?
複数で訊いてもそれぞれのスレで礼儀通してたらいいと思うんだけど・・・

849 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:29:09
>>848
俺はマナーとして必要だと思うけどね

850 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:38:17
>848
マルチ行為自体が失礼なんですよ。
マルチポストでぐぐってみて。

851 :無名草子さん:2006/12/08(金) 00:00:50
マルチ自体はそこまで不快には思わないけれど、ただマルチする奴は
レスもらってるのに礼の一言も言わないのが多いなぁ。

852 :無名草子さん:2006/12/08(金) 13:26:30
843です。自分の安易な書き込みのせいで荒らしてしまったようで申し訳ないです。質問スレから案内されてこちらに来ました。

>>847
「タッチ」は愛読してます。こういったもので小説があったら読んでみたいです。ご紹介ありがとうございます。

853 :無名草子さん:2006/12/08(金) 15:21:10
女が年上で既婚の不倫モノの本を探しています。
最後に別れるのか、幸せになるのかは問いません。
山田詠美の『A to Z』、江國香織の『東京タワー』は読みました。
よろしくお願いします。




854 :無名草子さん:2006/12/08(金) 21:36:47
>>853
三浦綾子「氷点」

855 :無名草子さん:2006/12/08(金) 22:35:50
登場人物が太っていく本を探しています
よろしくお願いします

痩せていくのは沢山あるけど太っていくのはなかなか無いので…

856 :無名草子さん:2006/12/08(金) 22:52:00
>>855
読んだことはないんだけど、
本屋に行くたびに気になっているこの本を…

「ラーラはただのデブ」
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%96-%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88/dp/4087604349/sr=11-1/qid=1165585760/ref=sr_11_1/250-6621247-0903446

857 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:43:07
>>853
盛田隆二「夜の果てまで」
山崎ナオコーラ「人のセックスを笑うな」

858 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:07:59
>>853スタンダール「赤と黒」
山本周五郎「須磨寺付近」

859 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:30:26
>>855
小池真理子「贅肉」

860 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:43:17
>>856 >>859 ありがとう チェックしてくる

861 :無名草子さん:2006/12/09(土) 01:09:08
>>855
篠田節子「家鳴り」
に収録されてる表題作「家鳴り」

862 :無名草子さん:2006/12/09(土) 04:51:23
>>853
ラディゲ「肉体の悪魔」

863 :無名草子さん:2006/12/09(土) 11:32:03
人を好まず、無口な女性が特定の人だけ心を開く、みたいな本あります?

864 :無名草子さん:2006/12/09(土) 12:05:20
ピアノやクラシック音楽が出てくる恋愛小説はありますか?
できればちょろっと出てくるようなやつでなく、頻繁に話の中に出てくるものがいいです。

865 :無名草子さん:2006/12/09(土) 12:13:57
>>864
私が読んだ小説のなかでは、メンデルスゾーンがお薦めです。
親友としてショパンが登場し、バッハのエピソードも載ってます。

866 :無名草子さん:2006/12/09(土) 14:47:12
>>863
重松清/疾走

867 :無名草子さん:2006/12/09(土) 21:39:25
>>864 新井素子「グリーン・レクイエム」
ショパンのノクターン9-1(9-2に非ず!!)を先に聞いてから読んで下さい。

868 :864:2006/12/09(土) 22:34:54
>>865
それは伝記でしょうか?

>>867
ありがとうございます。
曲に関してはかなりのクラオタなので大丈夫です。
明日書店に行ってさがしてみます。楽しみだ。

869 :853:2006/12/09(土) 23:33:06
>>854 >>857 >>858 >>862
ありがとうございます。
明日早速探してきます。

870 :無名草子さん:2006/12/09(土) 23:35:42
村上春樹の、鼠三部作とかノルウェイみたいな作品あります?

871 :無名草子さん:2006/12/09(土) 23:54:51
村上作品以外でということですか?

872 :無名草子さん:2006/12/10(日) 00:20:06
はい、そうです。
学生なんかの日常が描かれていて、
かつ現実味が皆無の大事件が無いようなものがいいです。
そういう意味では羊をめぐる〜はちょっと違いますが

873 :無名草子さん:2006/12/10(日) 02:54:20
>>864
福永武彦の「草の話」と「死の島」

874 :無名草子さん:2006/12/10(日) 23:37:56
高校生の時に読んでいれば、または読んでいてよかったと思う本を教えて下さい

875 :無名草子さん:2006/12/10(日) 23:53:48
ライ麦畑でつかまえて

876 :無名草子さん:2006/12/11(月) 00:54:03
>>874 三浦綾子「塩狩峠」

877 :無名草子さん:2006/12/11(月) 01:01:59
>>874
俺も三浦綾子だなぁ。
「氷点」「続氷点」も絶対オススメ。陽子の遺書は3回は読むべし。
「道ありき」も読むべし。

878 :無名草子さん:2006/12/11(月) 02:30:52
>874
こっちにもあるよ。

†††高校生に薦めるカッコイイ文庫†††
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137064794/

879 :もぇもぇ:2006/12/11(月) 15:58:19
新しい時代の流れを作ってくれる才能ある若い作家さん出てこないかな…?恋空やあおぞらみたく誰か死んだりレイプされたりする話とかありきたりなやつはもう飽きた。

880 :無名草子さん:2006/12/11(月) 17:11:54
俺が居る。でも書かないよ。

881 :無名草子さん:2006/12/11(月) 19:57:18
性同一性障害(できればゲイで)で有名な小説ってありますか?

882 :無名草子さん:2006/12/11(月) 20:54:31
>>874 リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマン先生」
スタッズ・ターケル「よい戦争」
パール・バック「大地」

以上、高校の図書室で借りて印象深かった三冊。

883 :無名草子さん:2006/12/11(月) 22:33:11
>>881
三島由紀夫/仮面の告白

884 :無名草子さん:2006/12/12(火) 18:13:10
最近、新堂冬樹の「無間地獄」、東野圭吾「幻夜」などの作品を読み漁っていました。
読み終わった後、ため息の出るような作品ばかりでなんだか疲れました。
そこでひたすら明るく、読み終わった後幸せな気分になれる小説を捜しています。
ジャンルは何でも構いません。


885 :無名草子さん:2006/12/12(火) 18:58:05
874です
>>875 >>876 >>877 >>878 ありがとうございます、さっそく買ってみます
三浦綾子さん、楽しみ

>>882
ファインマンさんの本はずっと買うか迷ってました…高いので; でもバイトを始めたので三冊とも買ってみます


見知らぬ私に無償で協力していただき、ありがとうございます 嬉しいです

886 :無名草子さん:2006/12/12(火) 19:03:03
>>885
池上永一著、『風車祭』をお薦めします。
去年読んだ本のなかで一番笑ってしまいました。
青春の痛みがちょっぴりありますが。


887 :無名草子さん:2006/12/12(火) 22:33:00
>>885
素敵な大人になれよ(´ー`)

888 :無名草子さん:2006/12/13(水) 19:39:56
一度別れた男女が愛情を友情に変えていくようなストーリーの本を探しています
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください

889 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:26:42
クリスマスを題材にした傑作orオススメの本を探してます。
著者が何人もいるというやつは無しでお願いします。

890 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:34:27
>>889
クリスマスの思い出 トルーマン・カポーティ
クリスマスボックス リチャード・P・エヴァンズ

891 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:34:30
「クリスマス・キャロル」

892 :無名草子さん:2006/12/13(水) 23:03:33
>>889 ウィリアム・ウォートン「クリスマスを贈ります」(新潮文庫)

変化球もいい所ながら傑作。ただ今手に入るかどうか…

893 :無名草子さん:2006/12/13(水) 23:21:03
ふしぎの国のアリスとかピーターパンみたいなファンタジーが読みたいです。
ハリーポッターみたいな魔法系じゃなくてもっと子供の妄想みたいな世界が良いです

894 :無名草子さん :2006/12/14(木) 00:51:03
賭けで牢屋に長いこと入っていられるか。という内容の本を教えてください。
主人公は牢屋で本ばっかり読んでた記憶があります。

それと、ファイトクラブのようなぶっ飛んだテロリストものもよければ教えてください。
テロリストが主人公のものでお願いします。


895 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:33:28
>>894
前半部分は「こういう本を読んだことがあるけどタイトル忘れちゃった」ってこと?
その場合はこっちね
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

896 :無名草子さん:2006/12/14(木) 04:47:02
>>893
「おしいれの中のみこたん」

児童書だけど、これ小学生のときに読んですごく面白かった。今でもたまに思い出して読み返す。

897 :無名草子さん:2006/12/14(木) 08:46:18
>>893
こっちで聞いたほうが色々でるかも。
児童書
http://book3.2ch.net/juvenile/

898 :無名草子さん:2006/12/14(木) 13:07:50
007みたいなスパイ小説ありませんか?紹介お願いします

899 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:34:18
ニートorフリーターが主人公の小説ありませんか?

900 :無名草子さん:2006/12/14(木) 21:22:49
>>898 J.M.ジンメル「白い国籍のスパイ」(祥伝社)

007?甘い甘い。所詮は国家の看板を背負った諜報員でしょうが。こっちはそんなに生易しくない。
二次大戦前夜、平和主義者の折り目正しい銀行家が相棒にハメられて国際諜報戦のど真ん中。
フランス情報部、ドイツ国防軍、マルセイユのギャング、ゲシュタポ、売国的闇屋、米軍、ソ連軍、FBIその他、
どいつもこいつも一筋縄じゃいかない本職相手に、たった一人(+信頼できる相棒)で手玉に取ったり取られたり。戦中戦後の闇をエレガントに駆け抜けます。傑作!


901 :無名草子さん:2006/12/14(木) 23:49:36
>>899
滝本竜彦「NHKにようこそ!」

902 :無名草子さん:2006/12/15(金) 00:06:14
>>899
「アムリタ」吉本ばなな


903 :無名草子さん:2006/12/15(金) 00:26:55
>>900
ジョン・ル・カレの作品は抑えておきたいね。

904 :無名草子さん:2006/12/15(金) 17:16:20
女から男への片想いで切なすぎる恋愛小説を教えてください。

905 :無名草子さん:2006/12/15(金) 18:30:19
>>899
エマニュエル・ボーヴ「ぼくのともだち」
松村栄子「生誕」

906 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:03:55
「死に花」みたいに、じいさんが活躍する小説あったら教えて下さい

907 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:28:06
お笑いや漫才がメインな小説ありますか?教えて下さい

908 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:25:52
>>906 森村誠一「星の陣」

909 :無名草子さん:2006/12/15(金) 22:34:46
>>907
西田俊也「オオサカンドリーム」
山本幸久「笑う招き猫」

910 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:42:53
浦沢直樹(漫画家)のMONSTER、20世紀少年のような
小説はないでしょうか

911 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:44:18
劣等生だけど口だけは達者な主人公。(出来れば性格が捻くれているorぐうたら
そんな主人公が言葉巧みに立ち回る作品を探しています。
該当する作品があったらぜひ教えてください

912 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:16:56
バレンタインデーもしくわホワイトデーに関連した書籍の紹介お願いします

913 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:21:11
>>910
既読かもしれませんが。
20世紀少年のような、というかおそらく作品に影響を与えているもの。
(マンガ中でも言及ありましたね)
スティーヴン・キング「IT」

914 :無名草子さん:2006/12/17(日) 23:29:39
>>913
読んだ事ありませんでした
ありがとうございます

915 :もぇもぇ:2006/12/18(月) 13:32:29
版スレズレ本当にごめんなさい。実は今小説を書いています。良かったら読んでほしいです。http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kingnozou

916 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:53:35
来年の中学受験に出そうな本、どなたかご存知ではありませんか。
子供の志望校の出題傾向を調べてみるとこんな感じです。
1.この夏までの1年間、あるいはぎりぎり2年間に発行されたもの
2.小学生から高校生までの年代の登場人物
3.何か事件が起こってその前後の感情の変化が激しいもの
4.児童文学はあり、ライトノベルはなし
最近の例 
瀬尾 まいこ『7's Blood』(『卵の緒』所収)
梨屋 アリエ /ピアニッシシモ
梨木 香歩/ りかさん
hanae* / 小学生日記 hanae*
この辺の著者の作品はチェック済み、あとは
ミーナの行進とか東京タワーとかはチェックしました。


917 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:55:38
>>916
もともとの作品を読んでると問題解きにくくない?
抜粋されてる部分以外に書いてあることもうっかり書いちゃったり

918 :無名草子さん:2006/12/18(月) 15:25:30
そういう面もあるかもしれませんが、
まあまずあたることはないでしょうから、
そこまで深く考えなくても。
でもどうせ読書するなら似たような傾向の本を
読んだほうがよいかなと思って。


919 :無名草子さん:2006/12/18(月) 16:33:21
>>904もどなたかお願いします。

920 :無名草子さん:2006/12/18(月) 18:15:47
「24人のビリーミリガン」みたいな、主人公が精神病の小説知りませんか?

921 :無名草子さん:2006/12/18(月) 22:34:40
>>904
角田光代「愛がなんだ」はどう?

922 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:13:38
映画や本の感想を記録できるような本、最悪日記帳の類でもいいです。
そんな感じのものありましたら教えて下さい。

923 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:29:09
一般の小説でスカトロと虐待がてんこ盛りのやつってありませんか?
ちなにジャック・ケッチャムは読みました

924 :無名草子さん:2006/12/19(火) 17:53:58
>>904
山崎マキコ「さよなら、スナフキン」

925 :無名草子さん:2006/12/19(火) 19:28:50
>>922
こういうのはどう?カバーの色もいろいろあるし。
ttp://store.yahoo.co.jp/marks/091689.html
ttp://store.yahoo.co.jp/marks/091658.html

926 :無名草子さん:2006/12/20(水) 22:13:56
>>923
友成がいいんじゃね?俺にはわからん趣味だけど
ttp://masmas.lovely.to/mystery/tomonari/

外国だったらリチャード・レイモンとか

927 :無名草子さん:2006/12/21(木) 01:37:34
>>911
ご希望にがっちり合うか分からないけど
山田詠美「ぼくは勉強ができない」

928 :無名草子さん:2006/12/21(木) 16:31:05
>>921
ありがとう。今日買いました。
帰宅してから読むのが楽しみです。

>>924
マイナーな作家さんでしょうか?なかなか見つけられません。もう少し本屋めぐりしてみます。

929 :無名草子さん:2006/12/22(金) 01:17:10
日本人作家の作品で、人肉食がテーマになっている小説を探しています。
「ひかりごけ」以外でなにかご存じの方、いらっしゃいませんか?

930 :無名草子さん:2006/12/22(金) 08:00:35
↓このスレッドはご存じか?

人 肉 を 食 う 小 説
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1066294378/

931 :無名草子さん:2006/12/22(金) 18:50:35
燃えよ剣を読んで時代小説にはまりました。
おすすめの時代小説をいくつか教えて下さい。
ものすごい長編ではなく、読みやすいものがいいです。よろしくお願いします。

932 :931:2006/12/22(金) 19:01:05
すみません、時代小説ではなく歴史小説?でよろしくお願いします。
架空の人物が活躍するよりは、歴史に忠実なものがいいです。

933 :無名草子さん:2006/12/22(金) 19:20:46
>>931-932
定番だけど

司馬遼太郎「花神」
隆慶一郎「影武者徳川家康」
山本周五郎「樅ノ木は残った」

下のスレも参考にどうぞ

幕末の歴史小説、お薦め本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137858136/
板から板をさすらう歴史・時代小説ファン 参
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1112354418/l50


934 :無名草子さん:2006/12/22(金) 23:39:47
>>931 東郷隆「狙うて候」(実業之日本社)

燃えよ剣の土方とはもう正反対の立場、薩摩藩のマスター・スナイパーにして日本きっての軍用銃開発者、村田勇右衛門(経芳)の評伝。
土方とはまた別な意味で、確かに実在だが、活躍がもう冒険小説のキャラだろこれ!って人。面白い。

935 :無名草子さん:2006/12/23(土) 03:59:29
>>930
ありがとう!知りませんでした、ログ読んできます。

936 :無名草子さん :2006/12/23(土) 06:48:31
>>933 >>934
本屋で探してみます! ありがとうございましたー
>>933
そのスレッドも早速見てきます。おもしろそうだ

937 :無名草子さん:2006/12/23(土) 14:11:56
電車に爆弾が仕掛けられたとかいう本ってありますか?
夢に出てきて、それが以外にも面白かったものでw
ハードボイルドさもあってもいいし、映画「スピード」みたいな感じがいいかな

938 :無名草子さん:2006/12/23(土) 19:53:19
ホラーの賞や、ホラーに分類されているけど
実際読んでみると、怖くない小説ありますでしょうか?

939 :無名草子さん:2006/12/23(土) 23:36:33
>>938
シャーリィ・ジャクスン「たたり」「山荘綺談」(同じ作品の別タイトル)

940 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:41:24
>>938

景山民夫の「ホワイトハウス」



941 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:41:52
>>938
本じゃないからサゲるが、アニメ映画「名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼」はなかなか面白かったよ。


942 :無名草子さん:2006/12/24(日) 03:44:16
少女は彼と付き合い出す。少女は妊娠する。まだ若すぎる少女は子供を堕した。
それから彼と会うたびに一緒にいるのがつらくなる。
みたいな物語ありませんか?
設定細か過ぎですよね・・・
近いようなカンジでいいので教えてください。お願いします。

943 :無名草子さん:2006/12/25(月) 01:40:15
>>942
斎藤美奈子の「妊娠小説」はもう読んだ?
942の設定のような小説が色々取り上げられている本です。
男性視点のものや、わりと古めの小説が多かったと思うけど。

944 :無名草子さん:2006/12/25(月) 02:01:14
>>938
乙一の「暗いところで待ち合わせ」ホラーっぽい表紙だけど
怖いというよりいい話

945 :無名草子さん:2006/12/25(月) 03:12:07
故郷を去ってから、大学卒業して故郷に戻って来て・・・みたいな、孤独感とノスタルジーのあるのってどんなのがありますか?

946 :無名草子さん:2006/12/25(月) 15:00:11
恋愛が下手な男の話ありませんか?出来れば、好きな女性がいる設定で

947 :無名草子さん:2006/12/25(月) 15:15:38
修学旅行の小説ありませんか?
出来れば楽しい感じがいいですけど、何でも構いません

948 :無名草子さん:2006/12/25(月) 16:02:00
>>943
ありがとうございます!!
読んでみます。

949 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:13:31
獣人(動物度高め)のキャラが出てくる、または獣人と少女のコンビが出てくるものはありますか?

950 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:37:40
>>949
ラノベしか思いつかないや、それでもいいならラノベ板に行った方がいいかも。
「月の影 影の海」
「魔獣戦士ルナ・ヴァルガー」
ああ、「山月記」もかな

951 :無名草子さん:2006/12/25(月) 18:28:06
>>926
ありがとう
古い本が多い見たいだけどがんばってさがしてみる

952 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:25:22
ロンメル の書いた 「歩兵の攻撃」 って日本語の訳本って出てるのかなぁ?

953 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:55:54
>>946
電車男

954 :無名草子さん:2006/12/26(火) 01:35:27
>>945
「雪の夜話」浅倉 卓弥



955 :無名草子さん:2006/12/26(火) 06:11:30
奇形や見世物小屋が出てくる本ないでしょうか。
グロじゃなくて、もっとこう
見世物小屋の中をすきまから覗き見るような
ドキドキ感のあるものを・・・。

956 :無名草子さん:2006/12/26(火) 08:01:02
>>955
朱川湊人「アイスマン」(「都市伝説セピア」所収)
江戸川乱歩「踊る一寸法師」(これは……けっこうグロいかも)

957 :無名草子さん:2006/12/26(火) 09:05:53
>946
田中 英光/オリンポスの果実

古すぎるかな?

958 :無名草子さん:2006/12/26(火) 16:43:34
PTAを描いたもので良作ありますでしょうか?
絶版になってない程度なら多少古くても構いません

959 :無名草子さん:2006/12/26(火) 17:15:13
>>955
ちょっと違うかもしれないが
隣の家の少女/J・ケッチャムもオススメ

960 :無名草子さん:2006/12/26(火) 17:54:03
>>955
ストレートすぎるかもしれませんが
『フリークス』を撮った男―トッド・ブラウニング伝
なんてどうですか。

映画『フリークス』を撮った人物の伝記ですが
単に奇形・グロについて語った内容では一切なく
見世物小屋のフリークスに魅入られた監督トッドの闇と謎の部分が記されていて
なかなか読み応えありますよ。

961 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:48:59
>>958
だいぶ違うと思うけど一応・・・
「くたばれPTA」筒井康隆
短編集です。表題作は、PTAとかから有害と騒がれる漫画家の苦悩の話。

962 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:51:03
黒井千次の春の道標みたいな、一昔前のありきたりな感じの恋愛小説ってないかな

963 :無名草子さん:2006/12/27(水) 00:00:19
奥田英朗のインザプール以外で、水泳を題材にした小説って無いですか?
ちなみに、インザプールの影響で水泳始めました。
二ヶ月目にしてやっと50メートル泳げるようになりました。

964 :無名草子さん:2006/12/27(水) 02:10:38
大人の恋愛話だけど、
性的描写がほとんどなく、ドロドロしていない爽やかな感じの本はありませんか?

965 :無名草子さん:2006/12/27(水) 05:17:31
狂気太郎のような
痛快スプラッター小説はないでしょうか?
なんていうか爽快感がある不条理スプラッター…なのかな?

966 :無名草子さん:2006/12/27(水) 12:04:11
>>950
ありがとう。行ってきます

967 :無名草子さん:2006/12/27(水) 12:42:28
>>964
川上弘美 「センセイの鞄」


968 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:18:01
訳ありな人(不法滞在など)の事情がある人との恋愛ものありませんか?

969 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:27:22
石田衣良の「うつくしい子ども」みたいに実在の事件を題材にした小説ありますか?

970 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:12:17
>>964
柴田よしき「桜さがし」

971 :964:2006/12/28(木) 00:44:23
>>967 >>970
ありがとうごさいます。探してみます。

972 :無名草子さん:2006/12/28(木) 10:26:55
朝早くからすいません。
げんしけんのような、仲良し空間での男女の恋愛が描かれているような本はありませんか?


973 :無名草子さん:2006/12/28(木) 12:07:32
コレットの『シェリ』の日本版みたいな小説。
三島は嫌いなのでパス。

974 :無名草子さん:2006/12/28(木) 18:20:51
会話の一部とかで芸能人・有名人の名前が出てくる小説ありませんか?
多からず、少なからずがいいけど。少しでいいかな

975 :無名草子さん:2006/12/28(木) 20:45:15
>>974
東野圭吾「片想い」登場人物の一人のことを某芸能人に似てると
フルネームで記述あり。

蘇部健一「恋時雨」某イケメン俳優の名前を登場人物の一人が偽名として使用。
変な名前と言われるw

誰だか書いた方がよかった?

976 :無名草子さん:2006/12/28(木) 22:08:45
>>958ゆっくり東京女子マラソン

977 :無名草子さん:2006/12/28(木) 22:13:29
>>968片翼だけの天使

978 :無名草子さん:2006/12/29(金) 00:26:51
>>969 沈まぬ太陽

979 :無名草子さん:2006/12/29(金) 08:24:14
最近、角田光代の空中庭園を読んで面白かったんですが、
同じような話で、表面的には仲のいい明るい家庭だけど
それぞれが悩みや秘密を抱えている、といった話はありますか?
できれば、女性の作家がいいです。よろしくお願いします。

980 :無名草子さん:2006/12/29(金) 09:45:44
>>979
「聖家族のランチ」林 真理子

981 :無名草子さん:2006/12/29(金) 12:38:00
「夜のピクニック」みたいに学校の一大行事的な小説ありますか?

982 :無名草子さん:2006/12/29(金) 17:28:07
新スレはこちら

★★こういう設定・内容の本が読みたい!その5★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1167380612/

215 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)