5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリー・ポッター総合スレPart52

1 :無名草子さん:2006/08/01(火) 16:52:42
ハリーポッター総合スレッドです。
ストーリー考察・映画の話・英訳(和訳既刊の巻のみ)など
ネタバレを交えつつマターリと語ってください。

新規参入は出来る限り過去ログを読んでから。
ハァハァのやりすぎは荒れる原因となります。節度を守って下さい。
恋愛ネタも程ほどに。キャラ叩きは禁止です。
意見が行き違っても、変なのが混じっても
マクゴナガル先生を見習いクールにスルーすること。

質問する前にまとめサイトをよく読み、同じ質問を繰り返さないで下さい。
http://www.geocities.jp/tanaka_hotaru/

次スレ立ては>>950取った方おながいします。

関連スレ等は >>2-10 あたりに

2 :無名草子さん:2006/08/01(火) 16:54:22
前スレ ハリー・ポッター総合スレPart51
bbs2ch:thread:http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1152771192/

□公式サイト□
J・K・ローリング・オフィシャルサイト(英語・日本語訳あり)
http://www.jkrowling.com/

オフィシャルファンクラブ・ハリー・ポッター友の会学校(日本語)
http://www.harrypotterfan.net

Harry Potter books from Bloomsbury(英語)
http://www.bloomsburymagazine.com/harrypotter/

Scholastic Harry Potter(英語)
http://www.scholastic.com/harrypotter/home.asp

3 :無名草子さん:2006/08/01(火) 16:55:02
□便利サイト□
歴史魂(英語・the Harry Potter Lexicon)
http://www.hp-lexicon.org/index-2.html

利器鍋(英語・the Leaky Cauldron)
http://www.the-leaky-cauldron.org/

日本語マニアのサイト
http://www.pottermania.jp/
http://delphi.blog23.fc2.com/
http://ag5.net/~kmykm/
http://burrow.sub.jp/

4 :無名草子さん:2006/08/01(火) 16:55:35
□関連スレ□
児童書板 【雑談】ハリポタ総合スレ【質問】(DAT落ち間近)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1133414139/l50

ライトノベル板 ハリーポッター〜The 8th〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1096559933/l50

“新作のタイトルを考えたい方はこちらへ”
ハリーポッターの新作の題名を考えるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1148034812/l50

“ドラクエ風に語りたい方はこちらへ”
ハリー・ポッターをドラクエ風に語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1149042124/l50

“岡田あーみん風に語りたい方はこちらへ”
ハリポタを岡田あーみん作品風に語るスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151069549/

“結婚ネタが好きな方はこちらへ”
ハリポタで将来結婚する人は?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1129035325/l50

5 :無名草子さん:2006/08/01(火) 16:56:11
【第7巻回転ネタバレ】
・15年間の事件当日、ハリー一家、ピーター、ヴォルデモート以外にゴドリック
 の谷にもう一人誰か居た
・我輩の至福な記憶と守護精霊
・リリーの生い立ち
・リリーとスネイプとの関わり
・ペチュニアの秘密
・ゴーストになる場合ならない場合の差
・ビルとフラーの結婚式
・シリウスのバイク再登場
・空飛ぶ車再登場
・クラム登場
・ダドリーが何故ディメンターを察したかが判る
・ダンブルドアとペチュニアの関係暴露
・シリウスとスネイプの間の秘密が公表される
・魔法省内でダンブルドアがヴォルデモートに使った呪文が何であるか
 わかる(5巻)

6 :無名草子さん:2006/08/01(火) 16:56:52
・ハリーの傷跡の意味が暴かれる
・ホグワーツでハリーは7年生になる
・シリウスの死の真相が明らかになる
・シリウスがハリーに渡した魔法の鏡が再登場
・今、ハリーの血がヴォルデモートの血の中に混じっていることが大き
 な意味を持つ
・ハリーの額から傷跡がなくなってしまう。
・ホグワーツに新教員赴任(ハリーと共にクィディッチをしたかつての
 生徒)
・主要人物の2人が死ぬ。端役ではない。
・ハリーは7月31日で17歳。
・17歳の誕生日を迎える前に、ダーズリー家に戻る。
・ゴドリックの谷に行き、両親の墓参りをする。
・ホグワーツが再開されても戻らない。
・7個目のホークラックス(ヴォルの魂)を追い、殺す。

7 :7巻:2006/08/01(火) 16:57:53
タイトル:Harry Potter and the Dark Load (和名:ハリーポッターと俺様)
・プリペット通り→隠れ穴→ハーマイオニーとも合流→ゴドリックの谷へ墓参
自分がグリフィンドールの末裔であることを発見!バイク不調の原因判明!
リリーの杖GET!更に!グリフィンドール縁のITEM-GET(3)!
・隠れ穴→ホグズミード→マンダンガス発見、ハリーは追跡で登校せず→
相互鏡レパロ!シリウスはケタブられたわけではなかった!R.A.Bの謎解明!ロケットGET(4)!
・ホグワーズ→隠れ穴→ビルとフラーの結婚式→事件!→レンブンクロー縁のITEM-GET(5)!
・リータ→ピーターからカップの情報をGET!ウィーズリー家の謎解明!ハッフルパフのカップGET!(6)
・魔法省→アンブリッジ→奥の部屋→アバーフォースに会いに!→ダンブルドアの遺言GET!
・ハリーの血が混ざったヴォルと対決!
・ウウッ!ハリーが!ルーピンが!フラーがっ!(TД⊂ 号泣の結末!?

2007年7月7日、英語版米語版同時発売
※日本語版は2009年4月上旬 上中下巻 を予定

8 :無名草子さん:2006/08/01(火) 17:22:13
>1


9 :また帝京:2006/08/01(火) 18:47:25
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


帝京を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

帝京の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html



10 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:08:01
バイク不調の原因判明!→ヴォルデモートが透明マントを被りイタズラ!

第3巻で「ハリーとロンに死相」発言!
さらばハリー、ロン!
涙の完結変

11 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:23:45
>>1 乙!
>>7 ガンガレ!!

12 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:24:05

ハリポタの日本語訳ってこんなにひどかったんだね。
知らなかった。
ショック・・・・・・

http://www.geocities.jp/hendayo_hp/

13 :無名草子さん:2006/08/01(火) 20:04:18
たいしたことはない。
マニアックすぎる。
読み継がれる良書なら、また別の翻訳家が後世において翻訳し直すだろう。

14 :無名草子さん:2006/08/01(火) 21:02:34
そんなにマニアックじゃないと思うよ。
原書読んでないから誤訳についてはわからないけど
日本語として間違ってる言葉や言い回しがあんなに多いのはおかしい。
「目にこびりついて」とかww

15 :無名草子さん:2006/08/01(火) 21:09:41
「舐めるような目」とかも?
訳者は長いこと海外に住んでて日本語忘れちゃったのかなとか思った。

16 :無名草子さん:2006/08/01(火) 21:52:46
>>15
「訳者はずっと日本に居ました」(国税局・談)


「がっぽりあいた穴」なんてのもすごいよなww
「がっぽり」はオマエがぼろ儲けした金だろうがwwww



17 :無名草子さん:2006/08/01(火) 22:00:23
ハリポタは変な日本語いっぱい載ってるのがおもしろい。
「おったまげ」とか「死んでいちゃだめだ」とか
「もうバッソクをひっさげておるな!」とか
「そーれ、わっしょい、こらしょい、どこらしょい」とか
へんなセリフ真似して友達と遊んでる。
勉強のふりしてゲームとかやってんじゃないわよとか怒られたとき
「相変わらずハクシキですね、ダンバラママ」っていったら
かあちゃんにすごい怒られたけどww
「俺様は失禁したと告白する」とかもよくふざけて言ってる。
日本語の使い方が普通の人がハリポタ訳したらつまんないよ。
小さい子とかは言葉が変とか判断つかないからやばいかもしれないけどね。

18 :無名草子さん:2006/08/01(火) 22:05:38
そんなのが面白いと思ってる人は、ハリポタにむいてないんじゃね?
少なくとも、本物のハリポタにはww

19 :無名草子さん:2006/08/01(火) 22:09:58
あほくさ
本物ってw
あんたが気に入れば本物
気に入らなければ偽物だろw
おかしな日本語だろうが大人になれば覚えちゃいないよ
ハリポタだけ読んで大きくなるわけじゃない

訳者が下手なのはわかる
だが、そんだけの話

20 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:17:54
松岡乙

21 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:20:19
静山社はもう、訳は我慢してやるからとにかく仕事早くして欲しい。
7巻読めるの2年後?冗談じゃないよ〜。
税金対策でスイス行ってて翻訳遅いのだとしたらちょっと許せんな。

22 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:24:33
スイス行ってないよ、ほとんど。
税金逃れで行ってる「ふり」してるだけ。
活動の中心はあくまで日本。
訳が遅いのは素人だから。
そんなんで何十億も稼がれたんじゃたまんねえな。

23 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:32:58
遅いかな?
以前、諸外国の翻訳本の出版時期と比較する書き込みがあったけど、意外と
早かったような。
雑なまま出版してるってことかもしれないけど。

24 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:58:30
そんなことねえよ
日本より遅いのはスリランカとか、すごくマイナーな国がいくつかあっただけ
他の国は1年ちょっとで出してるところがほとんど

25 :無名草子さん:2006/08/02(水) 01:04:08
>>24
日本語版も英米版から1年ちょっとで出てるだろ。

26 :無名草子さん:2006/08/02(水) 01:46:38
イギリスで2005年7月、日本で2006年5月に出た第6巻。
台湾、中国、ベトナムでも2005年中に出てるんですね。
ttp://www.cjvlang.com/Hpotter/miscellaneous/public.html
ちょっと早すぎるようなww
確か韓国語版でも本国版でてから半年くらいで出てたはず。
密林などでみるとフランス、イタリア、ドイツなど
英語から訳しやすい言葉の国は当然2005年中に出ていたようです。

27 :無名草子さん:2006/08/02(水) 01:49:20
フランスやドイツで翻訳に一年もかかってたら
みんな英語で読んじゃいそうだよね。

28 :無名草子さん:2006/08/02(水) 10:03:23
ヨーロッパ諸国は言語的に近いものがあるしね

29 :無名草子さん:2006/08/02(水) 11:34:13
何かがハリーの踝(かかと)を掠めた。(5巻第14章P443)



「踝」は「くるぶし」って読むんだよねぇ。
「かかと」は「踵」って字だし。
校正ミス?


30 :無名草子さん:2006/08/02(水) 11:58:17
蔓に「ツタ」とルビをふった出版社だから・・・
蔓は「ツル」、ツタは「蔦」
なにかしゃれたつもりなのか校正ミスなのかわけわからん。

31 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:03:51
何処か判らないけど、「踝(くるぶし)を縛り上げた」という表現もあった
ような。
そんなところを結んで逆さ吊りに出来るものかと、想像しながら悩んだw

32 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:06:28
各国の本屋サイトなどで調べますた。
ハリポタ6巻(英米発売2005.7.16)の各国語版発売日

フランス   2005.10.1
ドイツ     2005.10.1
台湾     2005.10.1
中国     2005.10.15
韓国     2005.11(4冊分冊で11月中にバラバラに発売)
イタリア   2006.1.5
スペイン   2006.2.28
−−−−−−−−−−−
日本    2006.5.17

※ヘブライ語、ギリシャ語が2005.12と情報を載せてるブログもあた。
言語の近いフランスやドイツで翻訳早いのはわかるけど
中国や韓国でもこんなに早く読めていたとは。
イタリア、スペインが遅めなのはのんきなお国柄が原因かと。

33 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:07:33
参考までにダレン・シャン最終第12巻は原書が2004年10月4日発売。
日本語版は2005年1月発売。ページ数少なめとはいえさすが小学館仕事早!
ハリポタはページ数多いけど大手の出版社なら半年くらいで
校正ミスとかない立派なのを出すっしょ。


34 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:34:57
「Harry Potter and The Promis」
ハリーポッターとプロミス(和訳)
・ついに死んだはずのハリーの両親登場!そしてロンが!
・ヴォルデモートの死、そして始まる最大の夫婦親子喧嘩!そしてロンが!
・怒り狂ったポッター一家から世界の破滅を救えるか!ハーマイオニー決死の戦い!そしてロンが!

35 :無名草子さん:2006/08/02(水) 13:35:25
回転女史がチャリティ朗読会でチビチビとネタバレ中

-7巻で杖と持ち主の関係がさらに重要になる。
-ハーマイオニーがみぞの鏡の中に、読者にも推理できる「ある人」とのエロシーンを見る。

36 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:08:43
松岡式翻訳の圧巻といったらやっぱり、アレだろ、
車酔いで顔色が悪くなってる(英語だとgreen face`)魔女のことを
そのまんま「緑色の顔の魔女」って訳したヤツ。
中学生の和訳かよ orz



37 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:11:45
気持ち→気持   とするのがなんか腹立つ


送り仮名くらいきちんとしろよ>松岡

38 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:13:31
疑問なんだけどさ、翻訳ってどこまで訳したらいいの?
>36の「緑色の顔の魔女」だけどさ、要するに顔色悪いってこと?
でもそれをそのまま顔色悪いって訳したら今度は誤訳になるんじゃないの?


39 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:18:55
あんなに儲けたんなら、経費ケチってないで
プロの校正係雇えばいいのにね。
素人ばあさんたちが自分たちで「チェック」入れてるから
あんなことになるんだよ。
やっぱ元貧乏人は金の使い方ヘタだな。
税金のごまかしかたもヘタだったけどww


40 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:19:54
俺もきっと金持ったら脱税とかしそうだな。

しょうがないよ。人間だもの。

41 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:22:46
>>38
翻訳ってのは「言葉」をそのまま入れ替えるんじゃなくって、
元の意味が正しく伝わるようにすることだよ。
例えば、日本語だと「顔色が悪い」っていうけど、
それをそのまま、face color is bad なんて直訳しても
英語としては何の意味もない。
green faceってのは、「気分が悪くて、顔色が青ざめてる状態」のことだから
それに見合った日本語にするべき。


42 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:26:08
色関係の誤訳でいったら、
古くなって色あせたり、ちょっと黒ずんできてる状態のスネイプのパンツを
原文そのまま、「灰色のパンツ」って訳したのもあったよねww

ずっと前に松岡が「ハリポタを読んでいると、いろんな色彩がアタマに浮かんでくる」
なんて言ってたけど、オマエが勝手に読み違えてヘンな色彩だらけにしてるんじゃないかと・・・・

43 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:28:31
>>41
そうなのか・・・納得。
>>42
じゃあ、「灰色のパンツ」の灰色は黄色に直した方がよかったの?
パンツ汚れるって普通黄ばむってことじゃない?

44 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:40:22
汚れて黒ずんでたのか、洗濯し過ぎで色あせたのか
原文だけだとハッキリしない。
どっちもgrayingって言うらしいから。
とにかく、あのシーンは学生時代のスネイプは貧しくて
古くなった下着をつけてた、ってのを象徴するようなところなのに
それを「灰色のパンツ」なんて訳しちゃったら、単にパンツの色が
灰色だった、って単純に思っちゃう人がいるだろ。
ハリポタ原作者ってのは、そういうちょっとしたところにいろいろと
気を配って、読者が背景なんかも深く楽しめるように書いてるのに、
松岡訳はことごとくそういうのを破壊してってるって感じ。
せりふとか、魔法関係の訳語とか、やたらガキっぽいし、
これじゃあ日本で、ハリポタ本読むやつ=ガキ、って認識になってるのも当然。
そうやって、日本の「ガキ」どもから巻き上げた金に対する正当な税金を
払いもしないで、「スイスで静かな老後を」なんて、ふざけるのもイイカゲンにしろ、
といいたい。

45 :無名草子さん:2006/08/02(水) 15:08:57
>>44
これだね
http://www.geocities.jp/hendayo_hp/5kan.html

46 :無名草子さん:2006/08/02(水) 18:09:27
>>35
>回転女史がチャリティ朗読会でチビチビとネタバレ中

ソースきぼん
てかネタバレしてないでさっさと7巻書き上げろや回転

47 :無名草子さん:2006/08/02(水) 19:18:41
まだ7巻書き終わってないの?
松岡の後書きみたいなのには書き終わって金庫にしまってる書いてたけど

48 :無名草子さん:2006/08/02(水) 19:42:50
>松岡の後書きみたいなのには書き終わって金庫にしまってる書いてたけど
まじワロタwwww

49 :無名草子さん:2006/08/02(水) 19:55:34
>松岡の後書きみたいなのには書き終わって金庫にしまってる書いてたけど
>まじワロタwwww


ありがと
そんなに笑いとれるなんて想定外だったから嬉しいよ

50 :無名草子さん:2006/08/02(水) 20:42:56
第7巻 翻訳者のあとがき
「わたしがスイスに高級マンションを買うに至った経緯」

51 :無名草子さん:2006/08/02(水) 21:05:47
んなことあとがきに書くな


52 :無名草子さん:2006/08/02(水) 21:32:08
マッド-アイが魔法の目を隠すのにあみだに被(かぶ)った山高帽を笑った。
(5巻下P101)


あみだに被る??
阿弥陀かぶりという言葉はあるが。

53 :無名草子さん:2006/08/02(水) 21:39:12
>>51
6巻の後書きは
「私の親が死んだ話」と「今度の私のお仕事」だったから、
あながち有り得ないとは言い切れない。

54 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:16:00
脱税事件(仮)の弁解は十中八九書くと予想。

55 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:44:10
あとがきの大部分は「スイスでの私の毎日」だと思われる。
スイスに移り住んでから過去3年間の様子を日記形式で全235ページ。
作品本編よりも長いあとがき、
しかも歯茎むき出して笑う翻訳者の顔写真つき。  orz

56 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:06:07
>>53
親の話はまぁいいとして
違う本の宣伝をするのはどうかと思った

57 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:06:41
>>46
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1154262929/38-54
そのスレでは話題が終わっているので書きこまないでね。

58 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:27:48
998 :無名草子さん :2006/08/02(水) 23:23:58
    _..._....      
  ´   .ヽ;ヽ    
 │ 脱  l;:;l    
 │ 税  l;:;l  ( 
 │ 女  l;:;l  .) ) 
 │ 王  l;:;l  ( ( 
_l___.l;:;l_|‖_
  i!i!i!i!i!ii!i!i!i!i    
  .i!i!i!i!i!ii!i!i!     
  i!i!i!i!i!i!i!     
   i!i!i!i!


999 :無名草子さん :2006/08/02(水) 23:27:05
    _..._....      
  ´. あ .ヽ;ヽ    
 │ と   l;:;l    
 │ が  l;:;l  ( 
 │ き  .l;:;l  .) ) 
 │ 命  l;:;l  ( ( 
_l___.l;:;l_|‖_
  i!i!i!i!i!ii!i!i!i!i    
  .i!i!i!i!i!ii!i!i!     
  i!i!i!i!i!i!i!     
   i!i!i!i!


1000 :無名草子さん :2006/08/02(水) 23:27:12
1000だったら7巻で俺様勝利

59 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:47:46
俺様勝利w

60 :無名草子さん:2006/08/03(木) 08:26:43
緊急出版 「国税局の罠」 松岡佑子・著 静山社
※ハリー・ポッターシリーズ最終巻の発売は延期させていただきます。ご了承下さい

61 :無名草子さん:2006/08/03(木) 11:30:04
ゴラァー

62 :無名草子さん:2006/08/03(木) 11:44:03
松岡がペプシバにみえる

63 :無名草子さん:2006/08/03(木) 11:49:45
同時通訳って凄い経歴とは思うけど、話し言葉と書き言葉とは土俵が違うよね。
同時通訳の経歴も、書籍では役に立たず。


64 :無名草子さん:2006/08/03(木) 12:03:47
ペンシーブで見た青争山ネ土のある日の風景

ユウコリン『あたくしの翻訳、どうかしら?』
社員『最高で御座いますわ。マダム』
ユウコリン『あたくしのあとがき、どうかしら?』
社員『もっと読みたいですわ。マダム』
ユ『あたくしの顔、どうかしら?』
社『おきれいですわ。マダム』
ユ『あたくしの節税対策、どうかしら?』
社『おみごとですわ。マダム』

ユウコリンの質問には、あからさまな嘘をつかねばならないと、
社員の契約書に書いてあるのだろう・・・

65 :無名草子さん:2006/08/03(木) 13:03:45
>>29
5巻のジニーのセリフ「かかとを骨折したみたい」の様に
原書では「Ankle(足首)」を「かかと」と訳しちゃう訳です。

くるぶし かかと あしくび 足の部位がよく解ってないのか?

66 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:12:04
かかとは確かに?だったかも
読んだとき骨折した感じよく浮かび上がらなかったw

67 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:57:21
足首の骨がどれか特定できないから、かかとにしたんじゃねーの?

68 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:11:38
>>64
周りにはそういう屋敷しもべ社員がいるんだろーなw

69 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:16:33
>>64
ゆうこりん可愛そうだな
間違ったことを正そうともしない無意味なよいしょは結局は保身じゃない>社員
静山社もうだめぽ

70 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:20:01
裸の王様

71 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:27:21
>>69
出版会の亀田興毅w

72 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:39:00
便乗亀田うぜぇ

73 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:52:02
で、素人おばちゃんのボランティア2人がハリーを翻訳しているという話は、
ガチなの?

74 :無名草子さん:2006/08/03(木) 17:30:43
翻訳界の姉歯だろ、静山社+松岡ww
仕事が粗悪すぎだぜ

>素人おばちゃんのボランティア2人がハリーを翻訳しているという話は、
ガチなの?
ガチもなにも、日本語版の最後のページ見てごらん
「翻訳協力」として二人の名前がバッチリでてるよ
一人の方は昔少しだけビジネス翻訳のバイトみたいなことやったらしいけど、
文学作品の翻訳経験はゼロ。
もう一人は夫の海外転勤で1,2年アメリカに住んでたことあるらしいけど、
翻訳どころか英語を扱った仕事の経験すら皆無。


75 :無名草子さん:2006/08/03(木) 17:34:10
>>67
原文に「足首を骨折」って書いてあったら、
そのまま、「足首を骨折」って訳すのが普通だろ
日本語としてごく普通の言い方なんだし・・・・・。
vanish(追放する)と banish(消える)を間違えるぐらいだから
基本的に英語よくわかってないんじゃね?
上のほうに貼ってあったサイト見てきたけど、他にも信じられないような
初歩的誤訳とかいくつもあるみたいだよ。
いっぱいあって、なんだか忘れちゃったがww

76 :無名草子さん:2006/08/03(木) 19:12:43
>>67
かかとの方が特定してないか?

77 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:30:05
>>73
下のリンクは読売新聞に連載された松岡さんの成功物語コラム。
ttp://www31.ocn.ne.jp/~sakurakai/genki4.htm

米国留学や通訳の経験があるとはいえ文芸翻訳はズブの素人である
大学の後輩に下訳させ、日本のベテランの児童書編集者に酷評されたのに
豪州人の日→英翻訳家のGOサインで出版してしまったいきさつが書いてある。
このときの後輩と豪州人が編集協力として本の奥付に今でも名前を連ねてる
宇尾文子、村松夏子、J・ハーコートの三名。
皆50代以上のおばさんで英国文化やファンタジーに詳しい人が誰もいないのがまた痛い。

下訳が最初は無報酬だったというのはファンの講演会レポートがソース
ttp://ha2.seikyou.ne.jp/home/Junko.Akamatsu/SB/lecture.htm

ただ今はもちろんよいお給料をもらっていると思う。

78 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:01:43
そんな翻訳本しか読めない日本人、哀れorz
ハリーのファンよりも、お金のために出版してるんだね。

79 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:18:26
ハリー、ロン、ハーマイオニー、ジニー、ネビル、ルーナで旅をして欲しい。
ハリーにはジニーがいなきゃ…

80 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:21:40
ジニー、ネビル、ルーナが主要キャラ化するのが激しく嫌なんだが。
ハリロンハーの三人の絆は・・・

81 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:39:44
まぁそうだが確実に後の3人が目立ってきてるからな…


82 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:40:07
ジニー、ネビル、ルーナはすでに主要キャラでは。
(ハリロンハーは主役だけど)
特に「選ばれし者」になりそこねたネビルは
7巻でもポイントになる活躍をするんじゃないかと思う。

83 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:47:23
【文学】「ハリポタ殺さないで」S・キング、J・アーヴィングが作者に懇願
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154500395/

S・キングもアーヴィングもハリポタファンなんだね。
なんかうれしス。

84 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:55:31
ダンブルドアが本当に死んだことは作者が断言したらしいね。
あと、「一緒にディナーに行きたい」誰かが7巻で死ぬらしい。

85 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:56:50
一応ソースも。
ttp://www.the-leaky-cauldron.org/#article:8917

86 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:00:22
>S・キングもアーヴィングもハリポタファンなんだね。
なんかうれしス。
海外じゃ、成人層のファンがすごく多いみたいだね>ハリポタ
だからイギリスじゃ、表紙だけ違うデザインの大人仕様版が出版されてるらしいから。
イギリスのブレア首相もハリポタファンだってどこかで読んだことある。
日本じゃハリポタっていうと、やっぱり子供向け物語って感じだよね。
原作と日本語版と雰囲気がまるで違うっていう人多いけど、
どこらへんがどのぐらい違うんだろう?

87 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:07:14
>>84
作者のお気に入りは三人組、ジニー、双子、ルーナ、ハグリット、ルーピンだが
その言い方だとハグリットかルーピンっぽいな。

88 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:14:00
なにもかもが違う雰囲気
ハリポタ=分厚くなった絵本
Harry Potter=年齢層を問わない

言葉は悪いけど邦訳版は原書の劣化パクリ版みたいな香りがする

89 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:14:29
ハグリッドと一緒にディナーに行きたいと思うかな。
ルーピンもヨレヨレボロボロだし。

90 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:19:51
>>85のソースより
>[He Who Got Killed in Book Six] is Really Dead

ほうそーすか。
ところで[He Who Got Killed in Book Five] が本当に死んだか
はっきり言われたことありましたっけ?ここまでは断言されてない気がするけど。

>>86
>どこらへんがどのぐらい違うんだろう?
そればっかりは原書派にも説明しにくいっす。
Mr. Weasleyが「ウィーズリーおじさん」になってるだけで子供の読み物って感じで大人は引いちゃうだろうし。
とにかく日本語版は政治家や高名作家が堂々とファンを自称できる感じじゃないのは確かだね。

91 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:45:55
ロンとハーはいい夫婦になりそやね

92 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:47:36
完全にかかあ天下はまちがいなしだけどなw

93 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:48:13
しょぼ・・
2chでしょぼいこと書くなよ
赤面しちまったじゃねーかw

94 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:52:31
>>93は2chにいったいなにを期待しているのだろうか・・・


95 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:54:22
>>86
数年前だけど、親の仕事の関係でちょっとだけヨーロッパに行ったことあるんだけど、
そのついでに寄ったイタリアのある観光地をハリポタのイラスト付Tシャツで歩いてたら、
イタリア人のにいちゃん(20代後半ぐらい??)に「ハリポタ好きなの?俺もだよ」って
声かけられた。
ウワサには聞いてたけど、外国じゃ、ほんとに大人もハリポタ読んでるんだな、って
思ったよ。



96 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:24:47
>>92
いや、今のまんまのケンカ漫才夫婦になると思う。
月に一度くらいハーが「もう我慢できないわっ」とかって出て行く。
ロンは「勝手にすれば」とかってやせ我慢してる。
ハリーがなだめてもとのサヤに納まるとかいうことを繰り返しそうw






3人とも生きてればの話だが・・・('A`)

97 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:38:27
ハーマイオニーはツンデレだから大丈夫。

>>95
いや日本でも大人が読んでるじゃんw
それともここの住人はわたしを抜かして皆こどもなんだろうか。

98 :無名草子さん:2006/08/04(金) 00:01:03
私も いい大人です。。

99 :無名草子さん:2006/08/04(金) 00:12:10
日本だと、公言するのが恥ずかしい・・・という風潮があるかも?
なんとなくだけど。

100 :無名草子さん:2006/08/04(金) 00:20:39
確かに日本ではハリポタは恥ずかしい。

でもイギリスでも、「良心的」ぶった「大人」はやっぱりハリポタ読むのは
恥ずかしい、ハリポタがベストセラーなのも、人気投票で上位に来るのも
イギリス人の低脳ぶりを世界にさらしているようで恥ずかしいと言うんだよ。

でもそういう人は、指輪物語の存在をもっと恥ずかしいと思っている。

ファンタジーとか読んでるのがダメってやつね。
「大人向け」のファンタジーも、「大人が読んでもおもしろい」ファンタジーも
恥ずかしいって感覚。

大学でフランス語専攻しちゃったりしたフランス文学かぶれ(日本での英米文学かぶれに相当する人種)には多い。

ガーディアンとかちょっとサヨ入ったメディアの文化欄とかね。

101 :無名草子さん:2006/08/04(金) 00:28:01
>>100
よく知りもしないでいいかげんなこと書いてんじゃねえよ、ぼけ

102 :無名草子さん:2006/08/04(金) 00:33:01
大人(20代以上)のファンはほとんど原書の読者かと思ってた。
あんまり翻訳のバッシングは繰り返したくないけど
ゆとり教育世代の日本語に弱い子供達ならともかく
いい大人があのひどい訳をなんとも思わず受け入れてるとしたら
ちょっと恥(ry

103 :無名草子さん:2006/08/04(金) 00:35:44
ルーピン死亡率が高いな、どこかで聞いた。

ハリーはジニーと結婚して毎日ウハウハな生活か…ジニー可愛いからな。


104 :無名草子さん:2006/08/04(金) 00:36:31
ものすごく恥(ry

105 :無名草子さん:2006/08/04(金) 01:41:01
>>100
ファンタジーとか推理小説とかSF読むのを馬鹿にするヤシはどこにでもいる。
別に小難しい理由づけする必要なし。

106 :無名草子さん:2006/08/04(金) 01:55:18
ハリー・ポッターは、日本のマンガみたいなものか。
日本じゃ大人もマンガ読むし、
さしずめドラゴンボールかカードキャプチャーさくらなんじゃねーの?

107 :無名草子さん:2006/08/04(金) 02:07:23
なんか>>85の記事が途中で切れてるので、補足すると、
ディナーに誘いたい人は?という質問で、JKR「ハリーに、ロンに、ハーマイオニー・・・」まで言ってから絶句。
うながされて、「最後まで生き残るかどうか知ってるのはわたしだけだし・・・」(意訳)と発言。
さらに気を取り直して(?)「・・・ハグリッドとダンブルドアかしら」。
こりゃルーピン死亡フラグかなwと思った。

108 :無名草子さん:2006/08/04(金) 03:30:15
浪速のフリーザ(最終形態)
http://vista.x0.to/img/vi5444606635.jpg

109 :無名草子さん:2006/08/04(金) 03:35:31
>>103
いくら可愛くても3日で飽きる。
いくら可愛くても30年で般若にかわる。

110 :無名草子さん:2006/08/04(金) 06:35:33
>>106
日本では大人がこんなにマンガ読んでるっていうのは、外国人からすると
かなり異様に見えるらしいよ。
ヨーロッパもアメリカもごくごく一部のマニアを除いたら、大人がマンガとか
コミックとかは絶対読まないらしい。
よって、
>ハリー・ポッターは、日本のマンガみたいなものか。
 日本じゃ大人もマンガ読むし、
 さしずめドラゴンボールかカードキャプチャーさくらなんじゃねーの?
という推測はかなりハズれてると思う。
つか、原語版のハリポタ読んだら、その手のマンガとかは全然違うってこと
わかると思うよ。


111 :無名草子さん:2006/08/04(金) 08:25:36
むこうの漫画って面白くなさそうだもんな

112 :無名草子さん:2006/08/04(金) 08:27:57
海外の学校言ってたことあるけど
PCでアニメ見てるヤツは
ディズニーか日本のアニメくらいしかなかったねェ

113 :無名草子さん:2006/08/04(金) 09:32:14
翻訳版・ハードカバーの「〜不死鳥の騎士団」・下巻P563

「「もう少し説得が必要なんだね?」ベラトリックスの胸が激しく上下していた。」

おっぱいボヨンボヨン?誤訳?

114 :無名草子さん:2006/08/04(金) 09:43:45
>>110
漫画の文化が違うから、一概に比較出来ない。
海外の漫画は、ほぼ子ども向き。
日本では、年齢に応じた漫画がある。
例えば小学校低学年には藤子不二夫、小学校高学年〜中学生には鳥山明、
高校生〜浦沢直樹、大人は弘兼憲二っていうところか。
それほど漫画に詳しくないので、いい例が思いつかないけど。

115 :無名草子さん:2006/08/04(金) 09:47:03
>>102
なんとも思わないわけはないけど、原書が読めないから、仕方がない。
翻訳者に勘違いさせているかと思うと、情けなくなるけどorz

116 :無名草子さん:2006/08/04(金) 09:54:09
確かに松岡は、自分の作品だと思っている節があるね。
ハーマイオニーのモデルは自分だと回転が言っているのに、松岡も自分が
ハーマイオニーだとあとがきで書く厚かましさ。

117 :無名草子さん:2006/08/04(金) 10:13:28
このスレに感化されて原書読んでみたけど、ここで絶賛されてるほどには思わなかった。
ニュアンスとかあんまり伝わってこないし、実際どの辺が翻訳版と異なるのかわからない・・・
正直これだけ疲れるならおとなしく翻訳版読んどくべきだと思った。
まあそんなの単に私の英語力不足のせいなんだけどさ。

118 :無名草子さん:2006/08/04(金) 11:09:23
ニュアンスを理解するには、高度な英語力が求められそう。
松岡は?

119 :無名草子さん:2006/08/04(金) 12:10:42
>>117
原書を絶賛はしないけど間違いのないちゃんとした英語で書かれてるということ。
「罰則を与える」とか「がっぽり開いた穴」とか翻訳のへんな日本語に疲れないような
国語センスの持ち主なら素直に翻訳読んどくのが正解。

120 :無名草子さん:2006/08/04(金) 12:36:26
私もニュアンスの違いを理解できるほどの英語力はないんですが少しずつ原書読んでます。
「おったまげ」「後生だから」「厨」「俺様」等の違和感のある日本語に
会わなくていいのでその部分ではとりあえずさわやかです。w

121 :無名草子さん:2006/08/04(金) 12:43:23
原書の方がすばらしいと言っている人って、辞書の訳語に引きずられている
からではないか、と思う。普通に使う辞書ならやっべーもおったまげーも
載ってないしどちらかと言えば文語的な固い言葉が並んでるでしょ。
そのせいできちんとした文章であると認識されちゃうんじゃないかと。
どの程度くだけた表現なのかはネイティブじゃないかぎり感覚的には
わからないと思う。

間違いのないちゃんとした英語ってつまり平易な文章であるってだけで
イギリス人が感じる「洗練された」「格調高い」とはちょっと違うのでは?
イギリスでは6歳ぐらいの子も夢中になって読んでいると報道されていたから
子供にもわかりやすい文章なんだろう。そう言う意味でも「子供にわかりやすい」
を第一の信条としている松岡氏の姿勢は正しいと思う。

まあ方向性と手法には疑問が残るがw

122 :無名草子さん:2006/08/04(金) 13:10:31
原書はニュアンスを読み取れないかもしれないが
訳書は珍文のせいで間違ったニュアンスを読み取ってしまう。
原書を読むと英語の学習という効果を期待できなくはないが
訳書の珍文を読むと日本語力が下がるばかり。

123 :無名草子さん:2006/08/04(金) 15:09:49
>>117
こんなこと言うのは失礼だと思うけど、
それはキミの英語力がどのぐらいかによると思うな。

124 :無名草子さん:2006/08/04(金) 15:11:41
>>121
あのぐらいの英語なら辞書無しで読める人もいるんだよ

125 :117:2006/08/04(金) 18:18:04
一応大学は語学系出てるんですが。
原書読んでるときに、辞書引いてもよくわからん部分は、翻訳版と照らし合わせて読んでたんですね。
翻訳がどういったものなのかもわからないので誤訳はともかく松岡訳の何がダメなのかもあんまり理解できない。
正直ネイティブな部分100%理解できる日本人って本当に限られた人だけじゃないでしょうか。


126 :無名草子さん:2006/08/04(金) 18:30:15
あそこまで松岡訳がひどいのはあいつに英語力じゃなく日本語力がな(ry
一応通訳やってたわけだし英語力はそれなりかと

127 :無名草子さん:2006/08/04(金) 18:32:04
松岡は、回転を無視して自分の判断で訳すことがあるからね。
1巻でペチュニアとリリーの関係であるsisterを、ペチュニアが姉、リリーが
妹と訳したのはもはや有名。
「意地悪な方が姉だと思った」というのがその理由。

128 :無名草子さん:2006/08/04(金) 18:34:08
>>126
通訳は話し言葉であり、書き言葉とは全く違うからね。
日本とスイスを行ったり来たりの生活では、英語力も衰えるかもしれないし。

129 :126:2006/08/04(金) 18:40:41
>>128
でも原書のニュアンスはネイティブと変わらないほど松岡は掴んでるはず(と思いたい)
ただ頭の中で掴むのとそれを日本語に戻すのは別なわけで
その時に日本語力ないと終わる 

130 :無名草子さん:2006/08/04(金) 19:23:35
つかんでたら、vanishとbanishまちがえたり
last yearを去年とか訳したりしない。

131 :無名草子さん:2006/08/04(金) 20:19:27
>121
こういうことらしいよ
http://www.geocities.jp/hendayo_hp/gensho.html

132 :無名草子さん:2006/08/04(金) 20:42:26
>>121
子供にわかりやすい訳を信条にしている人が
必要もないのに竈とか厨とか開闢とか符牒とか古臭い難しい言葉を使うでしょうか。
原文ではkitchenとかsymbolとか普通の現代的な英語が使われている部分です。
イメージしやすい平明なきちんとした日本語を使うべきではないでしょうか。
シリアスな悪の首魁にバイキンマンと同じ一人称を使わせるのもどうでしょうか。
子供文化についての勉強をしていないのではないでしょうか。
また「目にこびりついて離れない」「フクロウを傍受する」「死んでいちゃだめだ」など
散見される間違った日本語も子供が読む本に載せるのはあんまりだと思います。
これは本当に脱力します。

また原書派も原文が格調高いとか洗練されているとは言っていないと思います。
基本は少年少女向けの気取らない読みやすい物語です。
でも本当に良い児童書は大人の鑑賞にも堪えるものです。
翻訳は>>17さんもいってるように冗談のきついラノベのようで
変なところでふざけた言葉を使って子供に媚びてるような感じもありますね。

要するに原書がすばらしいというよりは翻訳に無理がありすぎるということだと思います。

133 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:09:14
回転に敬意を表す意味で、カタカナを積極的に取り入れて欲しいとも思う。

○ハウスエルフ   ×屋敷しもべ妖精
○ディメンター   ×吸魂鬼
○デスイーター   ×死喰い人
○ホークラックス  ×分霊箱
○ヒーラー     ×癒者

134 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:10:31
>>125
>原書読んでるときに、辞書引いてもよくわからん部分は、翻訳版と照らし合わせて読んでたんですね。

失礼ながらその読解力ではニュアンスのズレは語れないね。
翻訳読んだら「ほーそう訳すのか」って感心しちゃうだろうしw
でも大学でてるならせめて松岡訳のへんな日本語にはあきれて欲しいと思う。

135 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:14:26
大学で外国語を専門にした人は、得てして日本語は不得手だったりする。

136 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:15:59
逆に、ニュアンスは伝わってくるんだけど、日本語では何と表現していいの
か判らない・・・ってことの方がよくある気がする。

137 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:21:14
藻前らホントに松岡好きだなw(俺もだが)
ほぼ定期的に同じ議論が繰り返されてる。。。

前にも出てたけど、
松岡の信条は“金儲け”(最近証明されてしまった。。。orz...)
そして、日本語版は日本語訳ではく“日本誤訳”ってことでおk。

そろそろ新しい燃料投下がホシイな。

138 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:21:52
そこで回転叩きですよ

139 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:22:46
>>133
癒者以外他はけっこう気に入ってるんだが。漢字表記で。

140 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:23:16
>>138
誰か叩かんと気がすまんのかw

141 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:29:20
松岡叩きの間俺ずっと我慢してただろ。特に理由はないけど回転嫌いなんだ。

142 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:34:03
>>133
逆に完全に日本語化したらどうだろう。人名も。
たとえば、
ハリー:太郎、ハー:花子、ロン:六郎、ジニー:トメ、ネビル:八兵衛
ダンブルドア:庄左エ門、スネイプ:外記、シリウス:蔵之介・・・
これなら、竈や厨にもぴったり。

143 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:36:18
>>139
自分は逆かな
癒者と医者で対になってるわけじゃないけど、なんとなく分かりやすいし

他のも悪いとは思わないけど、カタカナでルビ振ってないと違和感感じる

144 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:39:07
漢字にカタカナ表記になってるとなんかカコイイなw
ディメンターとかデスイーターとかならそのままでもいいんだけど。
でも漢字を捨ててカタカナだけになるのは嫌だ。

145 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:44:28
>>141
>松岡叩きの間俺ずっと我慢してただろ。
知らんがなw

146 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:47:31
ワロス

147 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:57:28
>>141
よしよし。よくがまんした。
回転、7巻執筆さぼってネタバレして遊んでるからちょっと叩いていいよw

148 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:16:35
日本じゃネタバレしすぎどころか、海外では
「引きこもり回転、じらしてないでもうちょっとネタくれよ。
自白剤のますぞ、コラ」みたいな論調が多いのだが。

149 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:22:35
悪いな、ここは日本だ

150 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:22:45
誰か真実薬くださいよ

151 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:23:48
>>148じゃないが
回転は日本に住んでるわけじゃないから、それ相応な行動なんだろw

152 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:25:03
代りに松岡に、あとがきのネタバレでもやってもらいましょうか?

153 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:25:46
あとがきはなんとなくわかる
「自画自賛」

154 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:28:58
節税へのラブレター

155 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:30:28
世界的ベストセラーの翻訳という大仕事を終えて〜
からはじまるあとがき

156 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:53:46
>>155がありそうでイヤだ orz

157 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:03:14
>>156
>155から始って、
毎度の亡夫・亡父母の話にからめた自慢話を長々と書き、
スイスに渡った経緯と脱税疑惑への釈明を行い、
あとがきから読む読者いじめの7巻ネタバレを盛大に行い、
次に翻訳する自社作品の大宣伝を…

半分ぐらいは当たる希ガス

158 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:06:39
あとがき

〜略〜
静山社より、「節税対策マニュアル〜海外移住の勧め〜」を出版することと
なりました。日本の税金は高いと思われていらっしゃる方へは、助言になり
うること間違いなしです。

〜中略〜
私の幼少時代は、ハーマイオニーそのものでした。父にとっては、私は自慢の
娘だったのです。

〜後略〜
7巻を供える墓前がまた一つ増えてしまったことを、悲しく思います。

159 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:30:33
で、その6巻のあとがきに書いてあった自社の出版物の宣伝は、効果あった
のかな。
タイトルも覚えてないけど、何部売れたんだろう。

160 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:36:00
>>159
12月から発売だから0部じゃねw

161 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:37:21
これから発売。
12月から新しいファンタジーシリーズ順次発表だそうです。
まだまだ稼ぐ気まんまんだね。
新しいの訳してる暇あるなら校正やり直して4〜5巻の新書版を出せばいいのに。

162 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:49:26
なんだ、まだ発売にもなってないんですか。
失礼しました。

163 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:52:28
ローリングの造語等を自分流に訳してるから、自分がハリーポッターの作者だと
勘違いしてる節があるような。

164 :無名草子さん:2006/08/05(土) 00:20:48
>>142
つ「bbs2ch:thread:http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1086006969/l50
 216  Name: 無名草子さん  [sage] Date: 2006/08/04(金) 13:13:49  ID:  Be:
    さ、そんじゃそろそろみんなで翻訳するよ。
    Harry Potter 陶家 駿
    Neville Longbottom 下永 うーん、ネビルは難しいなあ。
    Luna Lovegood 愛良 月子
    Penelope Clearwater 清水 貞子
    あと、よろしくw

165 :無名草子さん:2006/08/05(土) 00:21:52
でも癒者とか分霊箱とかは松岡の唯一の良訳だと思うんだが

166 :無名草子さん:2006/08/05(土) 00:22:45
Harry Potter 陶家 駿
Neville Longbottom 下長 祢昼
Luna Lovegood 愛良 月子
Penelope Clearwater 清水 貞子
こんなかなぁ。意味の無い単語は音訳しかないかと。

167 :無名草子さん:2006/08/05(土) 00:36:29
>>165
「分霊」は神道用語なので、その方面の人から抗議されているらしい。
神聖なものなのに、黒魔術の道具に名称を使われるのは悲しいと。

そしてホークラックスの形態は、箱ではない。

168 :無名草子さん:2006/08/05(土) 00:42:42
百味ビーンズも良訳だと思う。
1巻では不自然な訳もあったが、1番丁寧に訳されてたと気がする。
巻を重ねるごとにだんだん悪くなるって…。

169 :無名草子さん:2006/08/05(土) 00:46:11
>>168
いくつかのスレで見られる現象のようだw

170 :無名草子さん:2006/08/05(土) 00:54:39
癒者を「いしゃ」と読ませるのも苦しいような。
普通に読めば「ゆしゃ」だよね。
医者の駄洒落?病院で笑いとってどうする。
治癒者と書いてヒーラーとルビふればよかったと思う。

百味ビーンズとか、エラ昆布はよかった。
ウィンキーが自分に敬語使ったりするのも松岡オリジナルだけど
彼女の一生懸命さとかわいさがでてるのでおkだと思う。

171 :無名草子さん:2006/08/05(土) 02:54:41
慰者ならよかったのか?

172 :無名草子さん:2006/08/05(土) 06:35:41
百味ビーンズは悪くはない。
癒者とかエラ昆布はカンベン。
つ、松岡の造語って戦前の少年少女向け小説にでてくるようなのが多すぎね?
それから無用に漢字とか古い日本語使いすぎ。てか、原作どおりの言葉をそのままカタカナに
してくれたほうがよっぽどイメージ伝わってくる気がする。
スラグホーンが住み着いてた家、イギリスなのに家の中に「手水場」があるなんて
あそこ読んだ途端、現実にひきもどされただよ   orz

173 :無名草子さん:2006/08/05(土) 10:31:34
癒者とエラ昆布は良訳だと思ってたんだが。

174 :無名草子さん:2006/08/05(土) 11:08:24
手水場って神社かよ?
分霊箱といい、ゆうこりん、神道ブーム?

175 :無名草子さん:2006/08/05(土) 11:28:42
>>174
イメージ検索しただけで判断したろ?

176 :無名草子さん:2006/08/05(土) 11:34:37
自分は、カタカナだけじゃイメージ湧きにくかったりするから、日本語訳に原文カタカナルビが一番分かりやすいなぁ

たとえば、ディメンターだけだったらパッと意味分からないけど、吸魂鬼って書いてあるとなんとなく分かるし

ただ、日本語訳にそのままひらがな振ってあるとどうも…
ルビ振るなら統一して頂きたい

177 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:09:35
すまん、神社の入り口とか、便所の外とかで手を洗うとこだと orz
便所そのものも指すんだね orz

つうかフツウその意味で使うことあるか???

そっちの方が普通なら謝罪する。

178 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:11:58
指輪物語のトールキンの指示じゃないけどさ、

元が英語 → 意味をとって翻訳する 例:○百味ビーンズ ×エブリーフレイバービーンズ
元がラテン語とか他の言語もしくはまったくの造語 → 音を表記する 例:○ホークラックス ×分霊箱

がスッキリするとオモ。

179 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:27:25
漢字のほうが雰囲気わかるのもある

180 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:32:26
ダンブルドアが「手水場」ならまだアリかもしれないけど
ハーが「旅籠」「後生だから」とかは萎えるね

181 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:33:13
>>178
それがよかったな

182 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:33:35
後生だからは凄まじいものがあるね

183 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:58:29
松タンが脱税してたってマジ?

184 :無名草子さん:2006/08/05(土) 13:20:08
まだ疑惑です
被告を有罪と断定するのと同じで、厳に慎むべきです

185 :無名草子さん:2006/08/05(土) 13:55:39
「後生だから」は不自然だけども個人的に好きな言葉だな。

186 :無名草子さん:2006/08/05(土) 15:47:35
>>178
松岡氏はその路線を取っている「つもり」だと思う。

ダレンシャンはカタカナ語ばかりなんだけど激しく読みにくい。
該当する日本語がちゃんとあるにもかかわらずカタカナ語にしていることが
多いためにすっと内容が頭に入ってこない。

瀬田氏のように出来る限り日本語を主体に、と努力する松岡氏の姿勢は
いいと思う。呪文なんてカタカナだけでやられたら面白さ半減だもん。
ただ日本語力、というか小説の演出効果としての日本語力が欠けているのは
否めない。

187 :無名草子さん:2006/08/05(土) 15:53:06
>>131
>そして、そこに出てくる登場人物たちも、現実の現代イギリスに住んでいる
>イギリス人たちとなんら変わりのないしゃべり方をしています。

こう言うことなら、ハリーたちも
「えーそれってちょーやばくね?」(←適切な例を思いつかないがw)
みたいな今どき若者言葉で話しているように訳すのが一番正しいってことで。
それはそれでなんかヤダw

188 :無名草子さん:2006/08/05(土) 15:55:59
>>124
カメだけど、そういう人だって最初のうちは辞書で勉強したんじゃない?

189 :無名草子さん:2006/08/05(土) 18:12:04
>>188
124じゃないけど。
皆最初は辞書で勉強するが、訳し読みを卒業し、英語の語順のまま理解できるようになり
いろいろな洋書を読んだり映画を見たりしていくうちに
ある程度辞書の訳語にとらわれない解釈もできるようになっていくんだよ。
だいたいどの本も辞書どおりに直訳したらおかしくなるもの。
そこそこ柔軟な解釈ができなければとてもハリポタのような長編は読んでられないよ。

というとそれができるのは限られた英語上級者だけのように思えるかもしれないが
これが意外にそんなこともない。最近では電車の中で洋書をひざに載せている学生や
会社員を見かけることもめずらしくなくなったよね?(地域にもよるだろうが)
リーディングというのはスピーキングやリスニングと比べると上達が早く
その気になればわりと誰でも身につけやすいものなんだよ。

ちなみに原書もハリポタはくだけた言葉やなまりなんかがけっこう出てくる。別に格調高くはない。
プロらしい達者な文で、間違った言葉や場違いな言葉などを使っていないというだけ。
日本在住のネイティブがなまりや背景となる英国文化なんかを解説した本も出ているから
英語学習中の人でも大きな勘違いをせずに読み進めることができると思う。

190 :無名草子さん:2006/08/05(土) 18:54:13
>>187
実際松岡訳には「チョー」とか「マジ」とか出てくるけどやっぱヤダね。
「現代の言葉」と「流行語」は違うんじゃない?
前スレで誰かが書いてたけど「開闢以来の下手人じゃ」みたいな
時代劇調や「驚き、桃の木」みたいないつの時代のギャグよ?ってのが
出てくるのがおかしいってことじゃないかと思う。

191 :無名草子さん:2006/08/05(土) 19:05:14
えっ「後生だから」は不自然なの!?
と思った私は40代♪

192 :無名草子さん:2006/08/05(土) 19:51:38
文学と日常とをごちゃまぜにしてる香具師がいるんだな。
本の中では、違和感を感じない言葉があって、それも使うのも一興。
そういう感覚がわかるようになるまではある程度の読書量が必要だし、
やはり文学的センスが必要かな。
マンガじゃないんだから流行語とか、今はそんな言葉を使わないとか、関係ない。
ライトノベルと児童文学の差もここにある。
ライトノベルでは流行語も今風の言葉に則するってのもいいけど、
ちっとは文学というものを知っておいて、議論した方がいいよ。
ま、翻訳のセンスがあまり良くないということは否定しないが。

193 :無名草子さん:2006/08/05(土) 20:26:29
>今はそんな言葉を使わないとか、関係ない
現代(2000年前後)が舞台と設定されてるんじゃなかったけ。

194 :無名草子さん:2006/08/05(土) 20:46:34
>今はそんな言葉を使わないとか、関係ない
ハリポタの売りの一つが>>193の言う通りの時代設定でのリアリティだから、
大いに関係あるとオモ。

ただ、長い間読み継がれるものと言う意味では、安易に流行語を入れるべきではない。
ましてや、昭和中盤まで汎用された流行語や(実質)死語を多用するのはキチガイ沙汰w

個人的には、ごく平易な言葉で翻訳してほしい。

195 :無名草子さん:2006/08/05(土) 21:18:21
だからさ、あんたらの価値観は百年程度の世界なわけ。
文学はそれこそ永遠。
源氏物語を読んで、当時の人が、
こんなことば今の若者は言わないよなんてことがあったとしても、
今の我々にはわからないことだし、たいしたことではない。
文学のリアリティは言葉遣いにあるのではなく、物語の中にある。

日本語も千年前と今とでは随分変わった。
これからも変わっていくだろうね。
ハリー・ポッターが名作なら、下手な訳者によって汚され、
朽ちてしまうことなどありえない。
文学の本質は言葉遣いにあらず。
文章ではなく、物語を、読める読者になろう。

つーて、翻訳者を擁護しているわけではない。
自分達の仕事を責任もってきちんとこなしているようには思えないし。
もとが弱小出版社だったんだからしかたないといえば、しかたないが。

196 :無名草子さん:2006/08/05(土) 21:59:41
>>195
古典文学を引き合いに出すとは、このスレには珍しく仰々しく考えているなぁ。
個人的には10年単位の価値観で十分だと思う。(1000年後なんて知らんがなw)。
このスレで訳を批判している多くの人は、原書で評判のリアリティを求めているのであって、
それ以上を求めるつもりはないと思うぞ。

それから、このスレでは“既に汚され朽ちてる”と思っている奴が結構いると思う。
HarryPotter ≠ ハリー・ポッター と考えろと何度も書かれているしな。
残念ながら、俺の貧相な能力では“竈・手水場・おったまげ〜・後生だから・・・”なんかの死語や、
“墓のイラスト”を見た時に、物語を楽しむレベルから、“魅惑の松岡ワールド”に引き込まれてしまうw

>自分達の仕事を責任もってきちんとこなしているようには思えないし。
>もとが弱小出版社だったんだからしかたないといえば、しかたないが。
あくまでも、“もと”なんだよな、、、節税wして得た収益のホンの一部を
既刊の改訂や後半の巻の翻訳につかってくれれば。。。orz...

197 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:19:47
>こう言うことなら、ハリーたちも
「えーそれってちょーやばくね?」(←適切な例を思いつかないがw)
 みたいな今どき若者言葉で話しているように訳すのが一番正しいってことで。
 それはそれでなんかヤダw

だからそういう流行語みたいなのは使わないように配慮されてる、って
上のサイトにちゃんと書いてあったよ。
よく読んだら?


198 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:29:35
>>193
同感。
2000年代っていうほぼ現代のイギリスを舞台にしてて
すごく現実の世界と重なり合う部分があるからこそ
大人にまで人気出るぐらいヒットしたってのもあるんじゃないかな。
例えば、日本が舞台の小説で、現代の実際の社会を反映した物語背景に
なってて、「でもみんな気づいてないけど、実は魔法使いたちがアナタの
周りにもいるかも・・・・」みたいな感じなんだろ、多分。
そういう作品なのに、竈とか手水場とか厨房とか出てきたらやっぱ違和感だろ。
そのへんのところ、松岡は完全に誤解してる気がする。
それに瀬田訳指輪が出た頃の日本と、今現代の日本じゃ、外国に対する
日本人の認識とか、外来語とかの普及の仕方がまるで違うわけだし・・・・・。
おれも松岡は瀬田さんを意識してわざとああいう訳しかたしてるような気がするけど、
そういうやりかたはほんとピントがはずれてると思うよ。

199 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:32:05
ゆうこりんが瀬田意識って、例えばどのへんが?
そんな感じは受けたことがない。

瀬田でもkitchenは台所だ。まちがっても厨なんて訳さないんね。

200 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:35:58
>>196 呼んだか???
    _..._....      
  ´. す .ヽ;ヽ    
 │  べ   l;:;l    
 │  て  l;:;l   ( 
 │  の   l;:;l  ) ) 
 │  元   l;:;l  ( ( 
_l.__凶__l;:;l_|‖_
  i!i!i!i!i!i!ii!i!i!i!i     
  .i!i!i!i!i!i!ii!i!i!     
  i!i!i!i!i!i!i!i!      
   i!i!i!i!i!       

201 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:36:03
>>199
日本語版指輪物語も原書版LOTRに比べると、すごくしょうゆ風味なところww

202 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:40:53
松岡訳はしょうゆ風味よりも、
ぬか漬・クサヤ・フナ寿司・納豆・・・がwww

203 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:48:27
原文に忠実にしたいのか知らんが
「校長先生、女校長先生方」「魔法使いと魔女たち」
とかって言うのがいつも気になる。英語では男の校長と女の校長で違う単語だけど、
日本語では女でも校長先生は校長先生なんだからタダ「校長先生方」とすればいいものを。
こういう所を短縮すればページ数も少しは減るんじゃ?と思ってしまう

204 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:51:32
ページ減らすなら「あとがき」からオナガイします。

205 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:16:39
>203
ゆうこりん通訳スクールの講師やってたらしいけど、
翻訳スクールなら入学できるかどうかも怪しいレベルだと思うんだわ。


206 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:21:31
>>197
>耳障りな流行語や、汚いののしり言葉などは使わないよう、
>細心の注意が払われています。

>でも、それ以外は現実の現代イギリス人同様、普通の話し言葉による
>会話が交わされている


207 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:27:50
>>204
静山社よりお知らせ
第七巻はハリー・ポッターシリーズ最終巻を記念して、
いままで当社特製・オリジナル「ハリー・ポッターシリーズ」をお楽しみくださった
ファンのみなさんへのサービスとして、作品本編(上下巻)の他に、別冊として
「ハリー・ポッターと出会って〜松岡祐子・その人生〜自叙伝」(全587ページ)
をおつけすることにしました。
また、読者の皆さんの強いご要望にお応えして、従来のような作品下巻の巻末のみではなく、
上下巻ともに世界的に有名な名翻訳者・松岡祐子先生によるあとがきもお楽しみいただける
ことになりました。
上下巻と別冊、計3冊のセット売りでなんとお得な5万8千円。





208 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:27:54
>>192
>本の中では、違和感を感じない言葉があって、それも使うのも一興。
>そういう感覚がわかるようになるまではある程度の読書量が必要だし、
>やはり文学的センスが必要かな。

その言葉松岡さんに言ってあげて。
その文学的センスが必要なのは読者じゃなくて作者や訳者。
日頃から物語をよく読み、ある程度文芸翻訳の勉強をした人じゃないと
日常ではおかしい言葉でも本の中では違和感を感じさせない
みたいな文学的センスはなかなか培えないと思う。
ついこの間まで児童書とも縁がなかったビジネス会議の通訳さんではね・・・

ttp://web.archive.org/web/20050209110242/http://www.carenhouse.co.jp/matsuoka-yuko.htm
>皆さん「意外!」とおっしゃるかもしれないけど通訳者って仕事領域以外の本は
>あまり読まないんですよ。私はこの『ハリー』の翻訳に当たって
>ロアルド・ダールの『魔女がいっぱい』とか『チョコレート工場の秘密』とかは読みましたけどね。

209 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:28:41
>>206
細かいことゴチャゴチャ言ってないで
自分で原書版読んでみたら?

210 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:31:44
>>206
だから、基本的には「現実の世界の普通の話し言葉」だけれども
極端な流行語とか汚いののしり言葉とかは使わないように配慮してる、って
ことだろ。
おまえ、読解力ゼロだなwww

211 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:33:34
記憶がおぼろだんだけど、
ロンかだれかが「チョーいかしてる」みたいな言い方してなかったっけ?
それって「チョー」はちょっと前のはやり言葉なのに、
「いかしてる」っていうのは何十年も前の流行語みたいでヘンだなと
思った記憶ある。

212 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:36:55
回転の様々な配慮をゆうこりんは完全無視(曲解?)している事が
大きな問題の一つだ罠

213 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:49:05
>回転の様々な配慮
にぜんぜん気づいてないんじゃね?
あの誤訳の多さからすると、日常交わされてる英語とか、よくわかってないんじゃないか?
ビジネス会話で使われる英語ってのは、結構、範囲がせまいからねえ。

214 :無名草子さん:2006/08/06(日) 00:07:24
しかし大人気だな、ゆうこりん。
ヴォルデモートの「俺様」とかギャグ以外のナニモノでもないが
いろいろネタを提供してくれて2ちゃん的にはおいしい人かもw

215 :無名草子さん:2006/08/06(日) 00:17:12
>>214
散々既出だが、ゆうこりんは“功労者"である事は否定できない(2ch的にw)。
大手出版社からまともな翻訳で出ていたら、このスレが50超えする事も無かったと思う。

それでもいいから、まともな翻訳で読みたい。。。

216 :無名草子さん:2006/08/06(日) 01:32:45
日本語と英語は違う言語なんだからニュアンスが違うのは当たり前なんじゃん。回転さんの表現をそのまま翻訳するなんて無理な話でしょ。ゆうこりんで十分だわさ

217 :無名草子さん:2006/08/06(日) 01:34:51
誤訳がないなら俺も松岡さんでいい

218 :無名草子さん:2006/08/06(日) 02:02:34
別の人が翻訳して松っちゃんが名義貸し
これでいいよ

219 :無名草子さん:2006/08/06(日) 06:09:00
誤訳の話はもう秋田

220 :無名草子さん:2006/08/06(日) 08:25:04
6巻で初めて原書を読んで
ハリー達がいまどきのティーンエイジャーで
あることがわかった。(話し方とか)
確かに日本語訳はちょっとレトロ。

221 :無名草子さん:2006/08/06(日) 09:48:44
スネイプとハリーってブリーフだったんだな
ロンはトランクスか

222 :無名草子さん:2006/08/06(日) 13:36:16
>>221
そうなの?

223 :アジェーン ◆MWbEOsaI.M :2006/08/06(日) 15:53:25
そういえばハリーポッターのアンチは聞かないな。
訳者のアンチは痛烈に聞くけど。

224 :無名草子さん:2006/08/06(日) 16:02:17
児童書板にアンチスレあるよ
多少訳にも責任があるかもしれないけど、これだけ人気あるんだから
ある程度アンチもいるとオモ

225 :無名草子さん:2006/08/06(日) 16:39:31
人気あるところにアンチあり。
この板だって「ハリポタのどこがおもしろいの?」とかいうスレあったような。
アンチの意見では後味が良くないみたいなことをよく聞くかな。
ジェームズやシリウスが実は昔スネイプいぢめててルーピンが黙ってみてたなんて
リアリティあるかもしれないけどあんまりだとか…
ダンブルドアは獅子寮を露骨にひいきするしなんかフェアな大人がいないとか…
ファンタジーにまで差別を持ち込まなくたって…とか…
私はそのちょっとダークで予定調和を感じさせないとこが好きなんだけどねえ。
本当の後味は最終巻を読み終わるまでわからないし。

226 :無名草子さん:2006/08/06(日) 16:43:01
つか、普通のファンタジーが好きな人にはハリポタは向かないよね。
原作者もそういうつもりで書いてるわけじゃないし。
松岡はファンタジー部分ばっかり強調して宣伝とかしてるけど。


227 :無名草子さん:2006/08/06(日) 16:50:45
>>221
どっか書いてたっけ?

228 :無名草子さん:2006/08/06(日) 17:07:51
>>226
私は普通のファンタジー(指輪とかナルニアとか)好きでハリポタも好きよ。
王道FT以外のなにものでもないと思うけど。ハリポタ。
「現在の普通の少年少女」と「魔法」と「ドラゴン」はFTの三種の神器だしw

回転さんとしてはお花畑なメルヘンに近いと思われるのが嫌で
FTのつもりじゃないって言ってるのかもしれないけど。
ゆうこりんが「すてきなファンタジーですよ」って宣伝するのも自然だと思う。

229 :無名草子さん:2006/08/06(日) 17:19:02
>>228
ゆうこりん訳のハリポタ読んでるんだったら、そういう感想なんだろうねw

230 :無名草子さん:2006/08/06(日) 19:10:28
>>228
ライトファンタジーとかよく読む人にとっては王道と思うかもしれないけど
ファンタジーと言われて思い浮かべるのが古典的なハイファンタジーとか
低年齢向けの教育的な児童文学って人も多いよ
そういうのを期待してハリポタを読んでがっかりする人もいるだろうし
ジャンルの一般的な要素までハリポタ独特の特徴だと思う人もいるだろう

231 :無名草子さん:2006/08/06(日) 19:16:23
トールキンは指輪物語はファンタジーじゃなくてフェアリーテールだと言ってたw

232 :無名草子さん:2006/08/06(日) 23:08:08
スレチだろうけど一言だけ言わせて。
ヴィッツのCMに出てる西島秀俊を見ると、ルーピンを思い出す

233 :無名草子さん:2006/08/06(日) 23:16:58
指輪物語は一応代表的なハイファンタジーということになってるみたいだけどねw

それはともかく魔法使いが箒に乗って呪文唱えてドラゴンと戦えば
一般的にはとりあえず誰でも「こりゃファンタジーだわい」と思うんじゃまいか。

しかしながら回転さんがファンタジーのつもりじゃないといったのは、
たとえば登場人物のひとり一人について現実的な小説を書くのと同じように
生い立ちとかしっかり考えて作ったとかそういうことだと思う。
だから一応ファンタスティックな要素もいっぱい出てくるけど
キャラのしゃべり方やなんかはなんだか現実感があって、
現実のロンドンかなんか歩いてたらひょっこり出くわしそうな感じだったり。
その辺の妙味みたいのがハリポタ(原書)の面白さの一つだと思う。

234 :無名草子さん:2006/08/07(月) 09:01:45
日本語訳を読んでると、今イギリスに行ってもハリーたちに会えそうな気がしない。

235 :無名草子さん:2006/08/07(月) 10:16:39
このスレでは松岡訳を読んでる人は馬鹿にされるんだね。

236 :無名草子さん:2006/08/07(月) 11:05:10
>>235
それはないとオモ。
読んでなきゃネタに出来ないから、多くは日本誤訳を読んでるはず。
ただし、松岡マンセーは生温かく見守られる。

237 :無名草子さん:2006/08/07(月) 11:13:28
マンセーじゃないけど別に松岡訳に不満を抱いてない程度の人はここでは低く見られる。
だから今のこの流れは特に居心地悪いわw

238 :無名草子さん:2006/08/07(月) 11:25:20
    _..._....      
  ´. す .ヽ;ヽ    
 │  べ   l;:;l    
 │  て  l;:;l   ( 
 │  の   l;:;l  ) ) 
 │  元   l;:;l  ( ( 
_l.__凶__l;:;l_|‖_
  i!i!i!i!i!i!ii!i!i!i!i     
  .i!i!i!i!i!i!ii!i!i!     
  i!i!i!i!i!i!i!i!      
   i!i!i!i!i!       




239 :無名草子さん:2006/08/07(月) 14:25:28
せつねぇ・・w

240 :無名草子さん:2006/08/07(月) 15:40:57
ベラ役のキャスト変わったってな

241 :無名草子さん:2006/08/07(月) 15:47:45
>松岡訳に不満を抱いてない程度の人はここでは低く見られる。
それは被害妄想ってもんじゃないのか?w
松岡訳に不満もってるやつらだって、別に日本語版読者をバカにしてるわけじゃ
ないと思うし。
俺も原作読んでないからよく知らなかったけど、確かにあの誤訳指摘サイト読むと
問題点多そうだとは思ったよ。


242 :無名草子さん:2006/08/07(月) 15:52:42
>>240
また変わったの?それとも随分前のお話の事??

243 :無名草子さん:2006/08/07(月) 15:53:54
どうでもいいけど、化粧濃くないか。

244 :無名草子さん:2006/08/07(月) 15:54:49
>>243
おいら?

245 :無名草子さん:2006/08/07(月) 15:56:47
>>243
誰の?

246 :無名草子さん:2006/08/07(月) 15:58:30
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060807-00000019-flix-ent.view-000

この人↑

247 :無名草子さん:2006/08/07(月) 15:59:46
ベラトリックス役決まったのか・・・
ハリーにクルーシオされるシーンが楽しみだ

248 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:02:55
ヘレナ・ボナム=カーターね。
何で今頃ニュースに…。2ヶ月以上前に出ていたことだけど。
本決まりではなかったのかね?

249 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:04:19
その人に決まってった話はこのスレでもずいぶん前にしてたけど。
チャーリーとチョコレート工場のお母さん役の人だよね。

250 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:04:33
エミリー・ワトソンがよかったな、と言ってみる

251 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:06:32
とにかく、彼女にプライベートレッスン受ける○ホイウラヤマシス

252 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:08:21
ヘレナ・ボナム=カーターはやさしいイメージしかない・・

253 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:09:07
赤ちゃん言葉楽しみ。

254 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:26:26
チャリチョコのお母さん役ってティムバートンの奥さん?

255 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:34:12
>>254
結婚してるかどうかは知らないが、二人の間に息子が一人いる。

256 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:54:54
映画ではブラック家の美形度が下がっている件

257 :無名草子さん:2006/08/07(月) 17:06:51
>>256
映画と原作では容姿の設定が逆転するのが定説です。

258 :無名草子さん:2006/08/07(月) 17:11:29
チョウのことかー!

259 :無名草子さん:2006/08/07(月) 17:14:46
チョウ不憫

260 :無名草子さん:2006/08/07(月) 17:37:40
フラーは正直がっかりした
ロックハートは説得力が無さ過ぎた(笑えたけど)
パーバティは有りとオモタ
チョウは微妙
ジニーは役者代えたほうが…

パンジーはビックリしたハァハァ
マートルはイメージ違った(年増だけどそこそこジャンw)
ハーは出っ歯じゃなかったけど可愛いからおk

261 :無名草子さん:2006/08/07(月) 18:22:15
ロンはけっこうイメージ通りだった

262 :無名草子さん:2006/08/07(月) 20:06:31
『うほっ!男だらけのダームストロング魔法学校編』が
出ると聞いて飛んできますた!
(゚д゚ 三 ゚∀゚)

263 :無名草子さん:2006/08/07(月) 20:33:32
チョウとフラーはがっかりだったけど、ロックハートは中々いいとおもた。
チョウも見慣れたらまあブスではない程度になったかな。

264 :無名草子さん:2006/08/07(月) 20:52:58
ヘレナはイギリスじゃ美人に見られてるの?

265 :無名草子さん:2006/08/07(月) 21:04:52
6作目もハリー役は続投決定したらしいね。
主役3人とスネイプとマクゴナガルとハグリットと双子は、役者変更しないで欲しい。

266 :無名草子さん:2006/08/07(月) 21:12:08
これまでの役者は長いこといるから馴染んでて人気もあるだろうし今更変えようがないだろしな


267 :無名草子さん:2006/08/07(月) 21:29:13
映画のパンジー役の人だったら膝枕されたい。

268 :無名草子さん:2006/08/07(月) 21:39:26
ってことは、映画版でホグワーツ一の美女はエロイーズ・ミッジョンにケテーイ?
・・・出てるかどうか不明だがw

269 :無名草子さん:2006/08/07(月) 22:02:21
15〜19歳一万人デートしたいおじさんランクで
アラン・リックマンが約680位中85位くらいになってた
若い子にも人気あるんだな

270 :無名草子さん:2006/08/07(月) 23:44:06
ダン爺は役者を代えてもいいよ。

271 :無名草子さん:2006/08/07(月) 23:44:58
ハリーがカルキンになってたらそれはそれでおもしろいけど

272 :無名草子さん:2006/08/08(火) 00:47:21
7巻は来年の秋?冬?
あー待ち遠しいよ

273 :無名草子さん:2006/08/08(火) 01:09:29
7巻は2007年7月7日発売になるんじゃないかといううわさだね。
早く読みたいような…読むのが怖いような…w

274 :無名草子さん:2006/08/08(火) 02:02:07
7巻最後の章は1日おいてから読むかもw

275 :無名草子さん:2006/08/08(火) 05:04:39
ホグワーツ特急を気動車化する。
キハ95/97系気動車(エンジンをカミンズエンジンに換装し、冷房化した車両です)。

ハリーにとっては「エンジンの音がうるさいけど、クーラーが効いて今までの列車より快適」という一言。
蒸気機関車より加速性能はすぐれており、最高で130キロまでスピードが出る。

運転士と車掌は当然日本人。(定時運転は日本の方がすぐれているため)そのため、車内放送は日本語が先で、
英語はテープによるワンマンの放送となっている。

276 :無名草子さん:2006/08/08(火) 06:05:14
>>273
>7巻は2007年7月7日発売になるんじゃないかといううわさだね
単なるうわさ
しかも日本国内のみ

277 :無名草子さん:2006/08/08(火) 08:35:04
>>276
「日本国内のみ」ってのはダウトだな。
ttp://www.mugglenet.com/books/futurebooks/book7/releasedate.shtml
なんたって「7」は強力で不思議な数だから。
ロンドン同時爆破事件から丁度二年後なので、悪夢払拭のためにその日になるとか
学校に通う子供たちに便利なように土曜日にするからとか、いろんな理由があって
そう言うウワサが海外でも立っている。

278 :無名草子さん:2006/08/08(火) 13:36:46
俺様も7が大好きだしね。

279 :無名草子さん:2006/08/08(火) 13:45:45
普通に2007年7月31日じゃね?
ハリーのばーすでい

280 :無名草子さん:2006/08/08(火) 16:05:03
本当だったらもう1年もないんだな。

281 :無名草子さん:2006/08/08(火) 16:21:47
英語読めないから翻訳派なんだけど
翻訳版出るのに1年待つのとバレサイト見るのとどっちがいいかしら

282 :無名草子さん:2006/08/08(火) 16:48:39
>>281
これから1年ミッチリ英語漬け、がイイ!

283 :無名草子さん:2006/08/08(火) 17:17:00
キングズリー・シャックルボルト役も決まったようだよ

とても、楽しみだ!!

284 :無名草子さん:2006/08/08(火) 17:41:49
>>283
ベラ役変更やシャックルボルト役決定の話を今頃書き込むのは・・・釣り?マジ??

285 :無名草子さん:2006/08/08(火) 17:44:57
>>284
夏厨とオモワレ

286 :無名草子さん:2006/08/08(火) 18:01:51
単なるネタ切れとオモワレ

287 :無名草子さん:2006/08/08(火) 18:12:00
そういや映画板のスレって落ちたままだよな

288 :無名草子さん:2006/08/08(火) 18:20:11
前々から疑問だったんだけど、
屋敷しもべ妖精ってどうやって増えるんだろう。
彼らの暮らしを考えると異性との出会いの機会なんてなかなかないだろうし。
単体でも子供ができるのかな?
そうなると口から卵を産む某大魔王みたいな感じのしか自分には想像できないw

289 :無名草子さん:2006/08/08(火) 18:47:45
−−−−−ハリーポッターと謎のプリンスより抜粋−−−−−−
「ああ、だめ・・・・だめ・・・・ああ、だめ・・・・」
ハーマイオニーは、ハリーとロンの肩肘をがっちり握った。
「ああ、だめー!」
ハーマイオニーが悲鳴を上げた。
「ハリー、そんなことダメよ!」
ハーマイオニーがけたたましい声を上げた。
「ハリー!」ハーマイオニーが悲鳴を上げた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これってマジっすか
買ってみようかな

290 :無名草子さん:2006/08/08(火) 19:54:31
>>288
ウィンキーが「あたしの母は」と言っていたことがあるので、普通に異性生殖なのでは。
しかし恋愛のヒマも育児のヒマもないような気がするんだがな……

291 :無名草子さん:2006/08/08(火) 20:20:53
>>290
恋愛なんていう自由は許されなさそう。
主人がしもべを一人増やしたいと思ったら「XXXXとXXXXは子供を作れ」と
命令して終わり。逆らう余地なし。で、子供は歩けるようになったらもう働かされる。

292 :無名草子さん:2006/08/08(火) 20:28:43
ウィンキーの母も祖母もクラウチ家につかえてたんだよね。
クリーチャーの母の首はブラック家に飾られてるし。
ハウスエルフってもしかして母系制みたいな感じなのかな。

293 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:34:26
日本の小説のほとんどは、翻訳文体らしい。
いまの人間は違和感を感じないが、翻訳調として馬鹿にされていた。
しかしかつての、和文調、漢文調などは、ほとんど姿を消した。

294 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:37:35
×翻訳調
○欧文調

翻訳文体=欧文調

295 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:54:24
>>291
それはカワイソス。。
ハーマイオニーが聞いたら怒り狂うだろうなw
ご主人様命令で子供を生んだけど実は他に好きな人がいて……
なんてしもべ妖精の悲恋物語ができそう。

296 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:58:48
しもべ妖精は近親相姦とか普通にありそ…orz

297 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:00:22
英語の偏差値55現在受験生の俺でも英語原作読めるかしら?

298 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:22:52
>>297
洋書置いてる大きな書店でも行って歯が立ちそうかどうか実際に見てみたら?
密林本家なら中見もできたかも。
英検2級くらいの実力があってやさしめの1〜2巻から読み始めれば
なんとかなるかもしれないけど、受験生じゃ時間的にきついかもね。

299 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:33:56
>>298
受験終わったら読もうと思ってるんだけどさ。7巻の原書出てるだろうし。
でもやっぱ短い巻から慣らし読みしてった方がいいかー。
英検2級は・・・多分ないだろうけど、来年やさしいのからチャレンジしてみます。

300 :無名草子さん:2006/08/08(火) 23:46:58
来年の7巻発売に備えて原書6巻で特訓してる
最初は辞書引きまくりだったけど、15章あたりから引く回数がかなり減って
読むスピードもはやくなった・・いい感じかも・・
英語は得意じゃなかったけど継続してればなんとかなるものだね
ちょっとうれしい。このままラストまで突っ走ってみるよ

301 :無名草子さん:2006/08/09(水) 00:11:58
>>300
300オメ。
そして頑張れ!そこまで来たらもう最後まで行けそうだね。
翻訳とは印象違う?

302 :無名草子さん:2006/08/09(水) 00:36:15
みんな頑張ってるんだな。
自分英検3級ぐらいだが、原書読めるように勉強してみようっと。

303 :無名草子さん:2006/08/09(水) 00:39:22
漏れの場合は、単に一刻も早く物語が読みたいから、原書を読むけど、
読むのは基本的に疲れる。
ある程度は慣れるけど、それでも疲れる。
日本人で、英国の文化背景とかもよく分からんし。
漏れの場合は、日本語の文章よりも、英語のほうが楽に読めると言うことはない。
(技術ドキュメントの場合はそうとも限らないが…)

だからね、訳書も読むわけよ。雰囲気はちょっと違うような気がするが。
なんせ読むのが楽。楽なんよ。
ちなみに漏れの英語力は、TOEIC685。(昔は700超えたこともあったけど…)

原書のほうが絶対良いといってる方々は、TOEIC800越えくらいのつわもの
なんかな?それともただ単にゆうこりんを叩きたいだけなのかな?

304 :無名草子さん:2006/08/09(水) 01:06:17
>日本人で、英国の文化背景とかもよく分からんし
ベントンだか、ベルトンだか忘れたが、
とにかくそんな名前のイギリス人が日本人向けに書いてる
ハリポタ原語版英語+物語背景解説書みたいなのがあるみたいだよ。
結構いいらしい。

305 :無名草子さん:2006/08/09(水) 02:22:46
>>301
ありがとサン
まだ大雑把に読み進めているレベルなので、なんとも言えないというのが正直なところ
ただ原書の人物の会話の方が日本語訳よりさらに機知に富むというか
ユーモアがあるというか そういうのは感じた

仲間内で皮肉る表現(双子がロンをからかう場面とか)が
でてきた時、個人的には訳書だとサラっと流す事が多かったけど
原書だとそこまでひねるか!wみたいに楽しめる

もし日本語訳のハリーと原書のハリーが口喧嘩したら
原書のハリーの方が一枚上手だろうなーなんて考えてしまったw

306 :無名草子さん:2006/08/09(水) 08:31:02
>>303
TOEICの点では娯楽読書の実力は測れないのでは?
英語板からきた前のネタバレスレには英国在住者も何人かいたしツワモノもいると思うけど。
まぁほとんどはみんな普通の日本人だから日本語の方が読みやすいのは確かでしょう。
ただ私のような文系の人間には↑の方で言われてるような日本語の間違いが気持ち悪くて
ハリポタ日本語版はひじょ〜〜に読みづらいというのも確かだね。
しかしゆうこりん叩きは荒れのもとだからほどほどにした方がいいと思ってるよ。

307 :無名草子さん:2006/08/09(水) 09:51:08
>>302
私も3級しかもってないけど
6巻読破したよ。電子辞書とか色々あるし
やろうと思えばできるもんです。
がんばれ!!

308 :無名草子さん:2006/08/09(水) 10:26:21
単語は辞書引けばどうにでもなるけど、文法は基礎レベルのとこでもうわからんw
現役には有利かもね。ちょっと中学英語からやりなおしてきます・・・

309 :無名草子さん:2006/08/09(水) 11:32:51
今TBSでハリポタのことやってた
映画の不死鳥の騎士団が07年07月予定
混血王子が08年予定なんだと

やはり不死鳥公開と7巻発売を07/07/07にするのだろうか

310 :無名草子さん:2006/08/09(水) 12:20:24
070707
あまり期待しないで待っていよう・・・

311 :無名草子さん:2006/08/09(水) 14:58:45
だから、2007年7月31日だってば!

312 :無名草子さん:2006/08/09(水) 16:07:32
070707も7月31日も単なるウワサ
回転も出版社もそんなこと一言も言ってない。
ハリポタ関係はガセネタが多いから注意

313 :無名草子さん:2006/08/09(水) 16:50:53
単なるうわさは当たり前。
発売日予測しあって遊んだっていいじゃないの。
お固いやっちゃなーw

314 :無名草子さん:2006/08/09(水) 17:10:26
7巻の発売日は・・・永久に来ない。

315 :無名草子さん:2006/08/09(水) 20:10:39
来年以内の発売は結構かたい?

316 :無名草子さん:2006/08/09(水) 20:26:11
6巻の発売が2005/7/16
発売間隔はだいたい2年で
基本的には夏休みに発売したいと思うので
2007年7月が可能性としては高いとオモ

317 :無名草子さん:2006/08/09(水) 22:01:26
一年なんて すぐ過ぎるよね。 でも 翻訳本は 更に一年後・・・

翻訳派は辛いな〜。時間も 訳詞も我慢せねば。。

318 :無名草子さん:2006/08/09(水) 22:02:14
回転は、新作をいつまでに出そうとか、いつまでに書かなくちゃ、なんて
ことは一切考えたことも、出版社とうあらかじめ決めておいたこともないと
言っている。

319 :無名草子さん:2006/08/09(水) 22:22:42
でも最初は一年に一冊、新学期からはじまるストーリーにあわせて
夏休みに出す予定だったと聞いたことがあるような気がするが。
一応シリーズ物だしあんまり間が開くのもよくないから
出版時期の目安くらいは考えているんじゃないかと思うよ。

320 :無名草子さん:2006/08/09(水) 23:18:14
今日プリンス読んだ。

オチはあれだな。ハリーがヴォルデモートの分霊箱だったとかそんなんだな。
つまりハリーはヴォルデモートでありヴォルデモートはハリーであるわけだ。
ハリーが生き残ったのは母親の愛でも何でもなくただヴォルデモートが
自身の分霊の器としてハリーを選んだだけで、その後ヴォルデモートが
極端に衰弱したのは魂を分霊しすぎた反動のせいだった、ってので説明できる。
それにこれだと二人が同時に生きられないってのも説明できる。
同じ存在が二人いたらまずいだろってあれなんだろどうせ。何がまずいか知らんが。
予言のネビルの件も子どもを分霊箱にヴォルデモートがしたてあげようとしていたなら、
仮にポッターではなくネビルがやられたとして、仮にネビルの母親が助けなくてもネビルは
生き残るわけで説明がつくし。

そんで最終的なオチは二人が同一存在とはいえポッターは愛を知ってるから
ヴォルデモートとは違うんだみたいな感じで、ハリーが生き残ったのは愛のおかげでは
なかった!!!って衝撃から、やっぱり大切なのは愛だ!!!みたいな感じに
持ってって終わるんだろなこれ。ハイハイわろすわろすwww


ってのが俺の見解なんだけどこのスレではどうなんだ??新参者に教えてくれ。

321 :無名草子さん:2006/08/09(水) 23:39:17
ハリーが分霊箱じゃないかっつーのは既出

322 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:08:56
>>320
おもしろい解釈だけど
それじゃ俺様が自分の分霊箱と共存できないという
おかしなことになってしまうよ。
六つも作っといてそれはないんじゃないかと。
あとハリーが赤ん坊のときに見た緑の光は?
ありゃどうみてもアバダでしょう。
あとリリーの犠牲の魔法でハリーが生き延びたから
その後も守りの魔力を継続させるためにダーズリー家に
いなけりゃならなかったのでは?
それがウソだったらあんまりじゃないかな。

323 :320:2006/08/10(木) 00:15:18
やっぱ既出かそっか。

スネイプについてはどんな見解がされてんの?
個人的にはスネイプは騎士団側で、プリンスの最後にダンブルドアを殺したのも
ドラコとのなんちゃらの絆のせいで「ダンブルドアが死ぬ」っていう事柄が
成立しないとスネイプは死ぬことになるため、ダンブルドアが
「私はヴォルデモートと同じように魂を分霊することができるんだ」とかそんな感じの
理由掲げてわざと自分を殺させたとかなんじゃないかとか思ったんだけど。
死に際に(ホグワーツに帰る前含む)ダンブルドアがスネイプを最後まで求めていたってのは、
実は助けを求めたのではなく、スネイプが分霊先となるモノを持っていた、あるいはスネイプ自身を
分霊先とする手はずになってたんじゃないかとか思ったんだけど、この妄想はどうだろう??

324 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:19:22
>>323
そんな感じの見解もさんざん既出かな。
でもダンブルドアが最低の黒魔術である分霊はやらんだろうという
感じの反論も多かった。
そして最近回転さんがインタビューか何かでダンブルドアは確かに死んだと
言ったので分霊箱作ってなかったことは確実と思う。

325 :320:2006/08/10(木) 00:22:14
>>322
いや分霊の件は、「ヒト」と「モノ」が「意志」とか「自我」、攻殻風に言うと「ゴースト」
みたいなのを持つか否かで区別されるという前提だと、他の6つは分霊先の対象が「モノ」だから
存在の齟齬が発生しなかったんだけど、ハリーに関しては分霊先が「意志」を持つ「ヒト」で
あったために問題が起きたんじゃないかと考えた。

緑の光とか昔の巻は読み直してないからあんま詳しく覚えてないけど、
分霊魔法が緑の光を発する可能性もないわけじゃないと思う。

ダーズリー家に居なければならない設定とかよく覚えてないからなんとも言えんけど、
全部嘘でしたってのを愛の否定、ハリーの突き落とし、まあ要は最終巻のカタルシスに
作者が用いる可能性もなきにしもあらずと思うんだ俺は。ちょっと深読みしすぎか??


326 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:24:06
でもスネイプが騎士団側でダンブルにアバダしたのは
いざとなったらそうすることでドラコを救うという約束があったのだろう
というのも大方の見方だとおもう。

327 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:25:33
>>323
最後の三行以外は激しく既出、つーか大勢意見。

最後の三行は、ダンブルドアが自分の魂を分霊しそれを、スネイプにこめるためには、
他の誰か生贄が必要なのでは?と言うこと。
ダンブルドアは過去に1例、犯罪者を殺した(退治した)ことがあるが、
分霊箱を作るためには殺す前に何かやらないとダメっぽいので、
「ヒヒヒこれから貴様を殺してわしの分霊箱にするのじゃ」とかダンビーが
やらんといかんわけで、イメージ壊れまくりでは?ってのが既出。

328 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:28:09
>>325
ハリーがダーズリー家にいなければいけなかったのは
リリーの血縁の家にいることで守りが継続するから。
それがあったのでハリーは子供のとき死喰人の残党に
殺されたりしなくて住んだのだと思う。
だからハリーの生存→リリーの愛の力は揺るがないと思う。
でも、いろいろ深読みして遊ぶのも面白いね。

329 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:28:18
>>324
なんか書き込みすれ違っててスイマセン。更新してから書けばよかったorz
ダンブルドアって闇の魔術を否定していたっけ?なんかイメージ的に善とか悪とかに
偏らず中庸にいるような人だと思ってた。ていうか分霊魔法が闇ではない魔法にも
あるとかも考えることができるような。
JKそんなこと言ったんだ!知らなんだ。
でも
「確かに死んだ」
「けど生きている」
とか言わねえかな。
「確かに(ダンブルドアと称されていた肉体、魂は)死んだ」
「けど(存在は)生きている」
とか。

言わねえか。

330 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:32:43
>>326
ああ。ありそう。

>>327
やっぱり大勢意見か。
生け贄の件についてはこういう考えかたはできないんか?

「自身を生け贄にすることで魂を分割した」

みたいな。

これだとけどただの肉体からの乖離にすぎなくなるかw
けど分霊魔法を実行する条件としては成立するんじゃないか??
これも出てる???


331 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:34:53
>>329
ダンブルドアの魂はハリーとともにあって守り続けると思う。
だって3巻で愛する人は死んでも本当には離れていかないみたいなこといってたし。
ハリーの守護霊が不死鳥(=ダンブルドア)になるのではないかという意見も
あったと思う。

332 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:35:10
>>329
>ダンブルドアって闇の魔術を否定していたっけ?
一巻の最初の方、マクゴナガルが「それ(闇の呪文を使わないの)は、あなたが
気高くて、そう言う力を使おうとなさらなかったからですわ」と書かれている。

長いけど、再読することを強く勧めます。一巻を二度読むのと、二巻を読んでから
一巻を再読するのと、味わいがまたまた違うのが楽しいと私は思っています。
#だから少なくとも一巻は6回は読んだわけだがw

333 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:37:28
>>328
なるほど。。。

けど「死喰人の残党に殺されなかった」ってのは
ヴォルデモートの分霊がハリーに宿ってると仮定したら
それが理由になるんじゃないんか?

自分の君主の魂を殺せるわけないだろ?
絶対作者愛を否定してハリーを落とすよコレ。

334 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:39:45
回転さんは三児の母だぞw
母性愛は否定しないように思うがなー。

335 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:44:34
>>331
ああ、それもありそう。ロジック抜きに持ち出される可能性ありそうw

>>332
それはただのマクゴナガルの勝手なダンブルドアに対する解釈なような。。
文脈見ないとよくわからんけど。ダンブルドア自身が闇の魔術を完全に
否定する言動を見せているわけじゃないのならダンブルドアが闇の魔術を
使用しないと明言することはできなくない?ていうかそもそも何を基準に
魔術を普通(光?)と闇に区切ってるんだって話になる。

再読か、、、、ハリーはなんかキツいんだよな。。。。読み直すのには。。。
量というか内容というか何というか。
ていうか6回すか。すげえ。

336 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:49:31
>>330
分霊箱を作成する厳密な手順が不明ではあるんだけれども、今まである情報
から推測するに、「秘密の守人」を立てて場所を秘密にするのと同じような
手順が必要なのではないかと思います。

1.術者
2.分霊箱となるもの
3.そのための生贄

たぶん上記3つのうち2つ、あるいは3つを一つにすることは出来ないような気がします。

337 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:52:59
>>335
マクゴナガルが言った上記せりふに対するダンビーの回答が
「周りが暗くてよかった。こんなに顔が赤くなったのは、マダム・ポンフリーがわしの
新しい耳あてを褒めてくれた時依頼じゃ」と言っています。

きついのわかるけど、再読して!裏切らないよん♪

338 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:54:48
>>335
この物語には
「とにかく死を恐れていて自分が生き残るためなら何でもやるヴォルデモート」に対して
「愛や友情のためなら死も恐れない。死より恐ろしいものは人の心を失うことと知っている
ダンブルドア」という対比があると思う。
ダンブルドアが分霊箱をつくると、その対比というかダンブルのイメージが崩れてしまうので
私はやっぱりその線はないだろうなと思っている。

339 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:57:49
>>336

1.術者 >>ダンブルドア(あるいはスネイプ)
2.分霊箱となるもの >>スネイプが用意したモノ、あるいはスネイプ
3.生け贄 >>ダンブルドア

成立するような。

>>337
・・・・否定してなくない?それ闇の魔術否定してなくない?
ダンブルドアお得意のリップじゃないのソレ。

まあサマーバケーションだしちょびちょび読んでみますか。

340 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:02:29
>>339
ダンブルドアがケタブられても生きるためには、1.がダンブルドアである必要が
あって、生贄がダンブルドアでは成立しないとおも。

うん、読んでみて、是非。
ヴォルが死んで花火を上げたのが誰かとか、「あ、ここでこいつがこんな
ことをしていたのかー」見たいなのが目白押し。
最初に名前が出てきたときはわからんもん。読んでみてね、深いよ〜

341 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:08:48
>>338
存在の意義を突き詰める迷える者ヴォルデモート
存在の本質は愛にあり道をその点に見いだすダンブルドア

くらいじゃね?

「死より恐ろしいものは人の心を失うこと」ってダンブルドアが
考えてたら嫌だわ俺。「人」以外を完全に否定してるじゃねえかそれ。

ヴォルデモートは死を恐れているのではなく思考できる自分の
存在が消滅することで魔法を含む物事全般を探求することが
出来なくなる点を恐れているような気がする。少し言い過ぎれば
全知全能の神、存在の頂点に立つことを求めているような。

ダンブルドアはそのような考えに走ることなく、万物流転、盛者必衰
的なスタンス、自身は多数の存在の一つに過ぎず存在においては特別でも
なんでもないっていう立ち位置にいる。ならば存在の価値はどこにあるのか?
それは愛である。みたいな。

この点がヴォルデモートとダンブルドアの対比の中心点だと思ってたんだけど
マイノリティか?俺は。

342 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:14:18
>万物流転、盛者必衰的なスタンス、
そうかもね。
でもそれはそれで分霊箱という今の生に取りすがるような手段は似合わん希ガス。
なにか魂を残していくにしてもヴォルデモートとは違うダンブルドアならではの
愛に満ちたやりかたで残していってほしいという気がするんだよね。

343 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:15:08
今日キングスクロス駅で9と4/3番線を見てきた。
なんか感動した。

344 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:16:08
>>343
もう一度寝なさい。

345 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:16:32
>>341
オムニフォタンス

ううむ、漏れとは微妙に違うなぁ。>>338ではないけれど。
>存在の意義を突き詰める迷える者ヴォルデモート
ってのは美化しすぎでは?
死にたくなくて、権力が欲しくて、マグル皆殺しで、純潔の世界を作りたい
のでは?

346 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:21:02
>>340
術者が術者自身を生け贄になぜ出来ん。
ダンブルドアはケタブられて生きてる必要がないから成立するだろ。

多分伝わってねえな。伝わってねえよな。

仮に
スネイプに殺されたとされるダンブルドアをダンブルドアA
スネイプに乗り移ったかなんかで分霊(便宜上そうしとく)されたダンブルドアをダンブルドアBとする。

ここでダンブルドアAがその存在を保ったままダンブルドアBを生成しようとすれば
術者ダンブルドアAが呪文を唱える→誰かが生け贄として死ぬ→分霊ダンブルドアB誕生
→術者ダンブルドアAと分霊ダンブルドアBが存在

一方、ダンブルドアAが生け贄に自身を捧げ分霊ダンブルドアBを生成しようとすれば
術者ダンブルドアAが呪文を唱える→ダンブルドアAが生け贄として死亡→分霊ダンブルドアB誕生
→術者ダンブルドアA死亡、分霊ダンブルドアBは存在

ってことになるだろ。死ぬダンブルドアと残るダンブルドアは別のダンブルドアなんだよ。わかるか?

347 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:22:33
ややこしスwww

348 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:30:16
>>342
うーんなんていうかダンブルドアは生にすがっているというか
今自分が死ねば世がヴォルデモート一色に染まってしまうので
まずいから死ねないみたいな感じでいるような気がするんだけどな
それに愛を無理矢理絡めるなら、
「いま自分がこの世から居なくなれば、いま世界にある、あるいはこれから生まれる
 たくさんの愛が潰えると思ったのじゃ」
こんな感じで絡めれるぜぃ。

>>345
確かに美化しすぎかもしれんwwww

>>347
ようは術者と分霊に相関関係はないってことス

349 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:33:26
まあプリンス読んだばかりだとダンブルドア蘇り説を
熱く語ってしまうのはしかたないな。みんな通った道だよ。

350 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:37:25
>>349
そうなんか。みんな通るのか。
てか、発売時にリアルタイムで読みゃよかった。
さぞかし議論も栄えていたろうにorz

351 :無名草子さん:2006/08/10(木) 02:29:30
>>350
ところで、なんで今頃読み終わったの?

しかし超既出ネタでも、盛りあがるもんだなw

352 :無名草子さん:2006/08/10(木) 02:36:47
うん。わかるわかる
私も読み終わった時はダンブーも分霊箱を…!?とか、
ニコラスフラメルを生け贄に!?とか考えてた


353 :無名草子さん:2006/08/10(木) 02:44:17
つーかここの人親切だよね
過去ログ読めで終了かと思った

354 :無名草子さん:2006/08/10(木) 02:47:48
>>351
学校が一段落して近いからとりあえず帰省したら実家にあった件

355 :無名草子さん:2006/08/10(木) 04:15:35
>>354
www

356 :無名草子さん:2006/08/10(木) 05:54:26
スネイプは正義の味方?

357 :無名草子さん:2006/08/10(木) 09:27:32
>>353
ちょうどネタ切れで困ってたとこだったからw

358 :無名草子さん:2006/08/10(木) 09:41:56
>>343
イギリスからもカキコできるの?
2ちゃん国際的。

359 :無名草子さん:2006/08/10(木) 09:49:44
>>358
つインターネット

釣られてみるw

360 :無名草子さん:2006/08/10(木) 10:09:39
えっ!普通に出来るでしょ
自分も数日前に休暇のハワイからカキコしていたよ。

あっデモネ、空港の入国荷物検査でPCバッチリ調べられたよ
特に変換機に興味深々だった。

361 :無名草子さん:2006/08/10(木) 10:59:01
スーツ着て、よく聞く会社の名前の入ったPC管理シールとか
貼っておけば、ほぼスルー。
でもこの前の出張の時は、珍しく靴の中を検査された。
かわいい女性の検査官に漏れのくさい足の匂いをかがれて、
かなり恥ずかしかった(と勝手に思ってる)。

362 :段取りベタ:2006/08/10(木) 11:11:25
ダンブルの『死よりも酷い事』は愛を知らずして生きる事なんでは無い?
誰からも愛されず、誰も愛せず生きること。それが哀れなことなのでは無いのかな
なんか、そんな気がしてならない

また、シリウスやダンブルが(あえて)死んだのは、自分達がヴォルの武器になってしまう事を恐れたからでは無い?
もちろん、スネイプやドラコを守りたいという事もあるけど。
だって、閉心術の効かないハリーにヴォルはいつでも獲り付ける訳だし、しかしハリーが死んだ愛する人を思った時だけがハリーの心を守れるわけだから
その為に、ダンブルは本当に死んだんだと思う。


363 :段取りベタ:2006/08/10(木) 11:27:50
既出だったら申し訳ないけど。。。

ハリーのwandには柊と不死鳥の羽だったよね
柊(ひいらぎ)は魔よけ『ホーリー』の意味があり、人を守る白魔術に強いwandな訳だ
ヴォルVSハリーが黒魔術VS白魔術の戦いであるならば、最後はやはり『愛』の力で倒すのでは?
ヴォルVSハリーが今戦ってもハリーに勝ち目は無いけど、この力だけは勝るしこれが神秘部で研究されているものなのでは?
ルーナとハリーだけが聞こえた声は死者の声。。。となると最後は召喚魔術でダンブル登場!!なのでは?


ごめん、FFのやり過ぎか

364 :無名草子さん:2006/08/10(木) 11:46:38
最終巻は山田悠介が翻訳
世界一美しい日本語訳をします

365 :無名草子さん:2006/08/10(木) 12:00:21
>>363
ホーリーか…

366 :無名草子さん:2006/08/10(木) 12:19:25
>段取りベタ
死んだ人を想うことが守りになるから死ぬなんて悲しすぎ。
生きて守って欲しいよ(泣)
とはいえ最後にヴォルと戦うのはハリーだから
やっぱり物語の都合上?保護者は邪魔だったのかな。

柊のスペルはhollyで「聖なる」という意味のholyとは違うんだよね。
でもクリスマスに飾るし、魔除けの意味があるともいうね。
ハリーに似合う木だと思う。
召還ってのはたしかにゲームのやりすぎw

367 :無名草子さん:2006/08/10(木) 12:47:23
結構なんにでも盛り上がれるもんなんだな

368 :無名草子さん:2006/08/10(木) 13:45:18
盛り上がりついでにわたしも質問!
忠誠の術についてです。
術者Aが居て、人Bが居て、術者AがモノCに関する忠誠の術をBにかけると。
するとBが秘密の守人となり、Bが教えない限りモノCが見えないと。
ゴドリックの谷に1歳にならないハリーはどうやって入ったんですか?w

369 :無名草子さん:2006/08/10(木) 13:55:02
>>368
ハリーは外から入ってきたわけじゃないからな。
私は術の対象にハリーも含まれてるんだと思ってたが。

370 :無名草子さん:2006/08/10(木) 14:07:33
>>369
なるほどっ!ポンっ。ありがとうございます。
家と家族3人まるごと指定したのか。すげー

人を指定できるとなると、透明人間が出来ますね。

371 :無名草子さん:2006/08/10(木) 14:14:33
忠誠の術と秘密の守り人は関係ないんじゃない?
秘密の守り人は信用のおけそうな人を指名するだけだと思ったけど。

でピーターはポッター家の守り人だったけど
俺様に寝返ってジェームズとリリーを裏切ったんだよね。
忠誠の術にかかってれば裏切れなかったのでは?

372 :無名草子さん:2006/08/10(木) 14:48:32
秘密の守人によって守られてる家は見えないとして、さわることもできないわけ?


373 :段取りベタ:2006/08/10(木) 15:20:16
>>366
ごめん。。。紛らわしかった。。。

杖はオフィシャルサイトで、回転がネタばれさせてるので間違いないんだ。
また、回転さんによるとハリーの柊に対してヴォルのイチイの木は驚く程の長生きで
死と再生の象徴なんだとか。そして、樹液には毒があるのだそうだ・・・

また、ハグリットの樫の木は英国では『森の王』という強さと守りの象徴らしい

ロンやハーもケルト人の方式で杖を決めたらしい。

オリヴァンダーも居なくなっているし、この辺、重要な気がするんだけどな〜

374 :無名草子さん:2006/08/10(木) 15:24:20
別に家は見えるのじゃないかな。
そこに住んでる人が見えないというか存在を認識することができないみたいな感じでは?
それともグリモールドプレイス12番地みたいに空間ごと消えてしまうのかな。
そういえば騎士団本部の守り人はダンブルドアだったね。

375 :無名草子さん:2006/08/10(木) 16:17:50
守人の呪文で「見えなくなる」というのは

・魔術による探知がきかなくなる(忍びの地図などには映らない)
・物質的に接近しようとする者の精神に働きかけて(そちら目的のものがあるとは)意識が向かないようになる

ということじゃないのか?

単に「消失する」という意味だとやばいことになる。
消失するということはそこに物が無くなるということである。
都会のとある場所でこれを行えばそこだけ空き地になるということである。
そうすればマグルがそこに重機を持ち込んで整地してビルを建てるであろう。
それは可能か?ひとつの空間に二つの物体が占有することはありうるのか?
マグル界では守人の呪文は効かないとするのは魔法族とマグルが共住している場合が考えられるので成立しない。


376 :無名草子さん:2006/08/10(木) 18:48:29
なるほど!
みんな、スゲーな。読み込んでる

377 :無名草子さん:2006/08/10(木) 19:22:46
>>375
おいおい小さいテントの中に家1件分の空間があったりする魔法の世界のことだよ。
グリモールドプレイスの11番地と13番地の家はピッタリくっついていて何の空間もないが
騎士団の本部があると知らされたものが見れば12番地が出現するんじゃなかったか?
となりに普通にマグルが住んでいるロンドンの一角だぞ。

378 :無名草子さん:2006/08/10(木) 20:22:55
>>377
では呪文によって建物(物体)だけでなく空間自体も出没するとにしよう。
魔法族にとってはあるものがマグルにとってはないということもありうると。
そうすると守人の呪文は「ここに建物(空間)があると知っている人(参加者)のみに対して空間を作り出す行為」、
あるいは「不参加者に対して空間を消す行為」であるといえる。
これに従えば守人の呪文の対象に人・生物は含まれないことになる
これができるならば危なくなったときにハリーを消してボルデモートやデスイーターに見えなくすればよいし、
(他の人にも見えなくなるがしかる後に呪文を解消すればよい)
人を作り出す(?)こともできるであろう。


379 :無名草子さん:2006/08/10(木) 20:55:11
>>378
基本的に何にでもつかえるのかもしれんね。>守りの呪文。人でも家でも。
ポッター家は一家全員にかけられていたかもしれないし
騎士団本部は大勢の人が出入りするので建物にかけられていたとも考えられる。
とにかくかかると守り人の許可を得た人以外見えなくなるという単純な解釈でいいのでは。
やたらと人にかけたり解除したりしないのはけっこう大掛かりな魔法だからじゃないか。
(守り人が厳粛に誓いの言葉を言わされるとか)
だから本当に雲隠れが必要なときにだけ使うんだと思う。
学校の中とかであぶなくなったときにちょっとかける意味もないだろう。
それなら透明マントのほうが好都合。

380 :無名草子さん:2006/08/10(木) 22:11:34
ロンドン大変みたいだけど…
>>343は大丈夫かな?

381 :無名草子さん:2006/08/10(木) 22:25:32
ポッター家も家そのものに魔法がかけられてたんだと思う。
どっかにそう取れる文章があった気がする。

思ったんだけど、騎士団本部の守人はダンビーだから自分がヴォルに教えることは出来ないってスネイプは言ってたけど、
教えることは別にできるんでない?
地名を言って、死喰い人にその周辺張らせとけばよかったのではと思うんだけど。
位置探知ができないってことはそれすらも不可能?

382 :無名草子さん:2006/08/10(木) 23:59:04
屋敷の敷地の中で安全な騎士団
そして待ち伏せとはいえ丸見えのデスイーター…

383 :無名草子さん:2006/08/11(金) 00:59:16
>>381
やっぱり。
そうでないと、赤ちゃんは入れないよねぇ。

ハリーがシリウスの家に入るとき、マッド・アイからメモを見せられていたよね。
あのメモは誰に対してってかかれてなかったみたいだから、
紙一枚書けば、もう、それを見た人全員がOKになりそうな感じ。
ただ、理解できる人でないと無理だから、赤ちゃんはダメだと思うんだ。

384 :無名草子さん:2006/08/11(金) 15:58:30
>>383
は?赤ちゃん?GP12番地に赤ちゃんはいないと思うが。
でもやっぱり文字が読めなさそうなバックビークがいたね。
意思のない動物や赤ん坊は付き添いの大人が許可を得れば大丈夫なんじゃないかな。

385 :無名草子さん:2006/08/11(金) 17:06:28
バックビークは頭良いよ

386 :無名草子さん:2006/08/11(金) 17:55:38
航空機テロを未然に防いだ事で、
魔法省も少しは仕事するかも。

387 :無名草子さん:2006/08/11(金) 18:40:00
アッキオ、テロリスト!!!

これで解決。

388 :無名草子さん:2006/08/11(金) 19:51:22
>>384
赤ちゃんは、シリウス家ではなくポッター家の方について言っているのだと思う。

389 :無名草子さん:2006/08/11(金) 21:14:34
ttp://boonsoldier.web.fc2.com/hogu1.htm

これマジ笑ったwwwwwww
これの続きってあるのか?

390 :無名草子さん:2006/08/11(金) 21:24:31
赤ちゃんとかは付属品扱いとか。バックビークも赤ちゃんも保護者付きなら入れるんじゃない?
それか普通に家入った後で魔法かけたとか。

391 :無名草子さん:2006/08/11(金) 22:07:47
付属品www
でも考えてみたらポッター家が隠れ住んでたのは
なにより赤ん坊のハリーを俺様から守るためだったんだよねw
だから魔法をかける段取りに間違いはなかったはず。

392 :無名草子さん:2006/08/11(金) 23:10:12
そうやなんで第七巻のタイトルは俺様なんだよ。
普通にハリーポッターと暗黒卿でいいじゃねえかよ

393 :無名草子さん:2006/08/12(土) 02:13:13
ハリーポッターと何になるんだろタイトル…
あーそれにしても楽しみだなー

394 :無名草子さん:2006/08/12(土) 06:05:19
私はマグルだけど我が子に魔法学校の入学案内が届いてもごみ箱に捨てちゃうと思う。
「何これWWW」って
よくハーの両親は信用したよね。

395 :無名草子さん:2006/08/12(土) 09:02:21
>394
ハーマイオニーは魔女だからハリーと同じように幼い頃から不思議な力
(一晩で髪が何センチも伸びるとか)を発揮することがあって
両親は普通の世界で普通の子として生きていけないんじゃないかと
心配してたんじゃないかと思う。
だから入学案内が届いてびっくりしたけど信じたんじゃないかな。
それで娘が生きていきやすそうな魔法の世界に送り出したのだと思う。
リリーの両親も同じかと。(それにしても理解ありすぎだけど)

396 :無名草子さん:2006/08/12(土) 11:37:07
>394
捨てても捨てても戻ってくるから。


397 :無名草子さん:2006/08/12(土) 11:44:56
警察に通報されそうだな

398 :無名草子さん:2006/08/12(土) 11:58:37
>>394
服従の呪文を使ったから

399 :無名草子さん:2006/08/12(土) 12:34:35
>>394
それ思ったわ。普通魔法の存在なんか信じないだろ。
ちょっとくらい不思議なことが起こってもそれを魔法に繋げて考える方がどうかしてる。
あんまり信用しない家庭なんかには先生が直接説明に行ったりすんのかもね。
ダンブーもその昔トムのとこ行ったし。

400 :無名草子さん:2006/08/12(土) 18:14:34
何のお返事無いと来るのかもね。

ドラコも違う名門スクールとホグワーツと、どっちにしようかと迷ったらしいし。
複数校から来る可能性もあるんではない?

401 :無名草子さん:2006/08/12(土) 18:17:28
今まで日本語しか読んだ事なくて、
いきなり6巻から英語で読むのはキツイでしょうか…

402 :無名草子さん:2006/08/12(土) 18:54:21
中学生でも読めるくらいのやさしい英語で書いてるから
大丈夫だよ!

403 :無名草子さん:2006/08/12(土) 20:02:02
問題はストリートチルドレンにも届くのかどうかだ。

404 :無名草子さん:2006/08/12(土) 20:27:57
>>389
url削れば分かるけど、中途終了だとオモ

405 :無名草子さん:2006/08/12(土) 20:50:57
>>401
俺、高校生だけどやりよげたよ!!
ガンガレ!

406 :無名草子さん:2006/08/12(土) 20:55:22
ホグワーツ入学って生まれたときから決まってるって言ってるよね。
トムの場合もハリーの場合も。
途中で変更可能なの?

407 :無名草子さん:2006/08/12(土) 20:59:25
>>401
英語で楽しむ ハリーポッター Classified Dictionary
ttp://www.zebra.cside.tv/zebra/harrypotter/

自分も6巻から原書です。上のサイトの用語辞典をTXTにしたものと、
リナザウに入れた英和で読みました。

408 :無名草子さん:2006/08/12(土) 22:15:30
>>402
さすがに中学生でも読めるってことはないんでは。
洋販のレベル目安だと4巻以降はTOEIC860点以上になってるし。
(さすがにそこまでは必要ないと思うけど)
でもまあ英検3級くらいでも根性と情熱で読みきった人もいるから
ダメもとでトライしてみたらいいと思うけどね。

>>401
おすすめ参考書
ttp://www.cosmopier.com/shuppan/harry/index.html

409 :無名草子さん:2006/08/12(土) 22:44:09
>>408
やっぱそうなんだー>4巻以降はTOEIC860点以上
なんか難しいと思ったw

410 :無名草子さん:2006/08/12(土) 22:47:59
TOEICはビジネス用英語の試験だからはっきりいってあんまり関係ないと思うがな。
うんと英語のできる奴はTOEICもできるし、ハリポタも読めるという、それだけ。

411 :無名草子さん:2006/08/12(土) 23:18:47
4巻付近以降はハリポタといえどもかなり英語力が必要ってことでおk?


412 :無名草子さん:2006/08/12(土) 23:24:04
ここで自分に読めるかどうか聞いたり、TOEIC何点だからどうとか言ってる奴って
本屋で現物を自分で見てみるって気はまったくないのかなw

413 :無名草子さん:2006/08/12(土) 23:36:50
やっと6巻読んだのでものすごい既出だったらスマソ

ダンブルドアの杖は飛んでいった後どうなったんでしょう?
自分的にはあれは呪文にかかったからではなくダンビー自身が
杖をどっかに飛ばしてわざと丸腰になったのではと思ってるんですが。
で最後にハリーの元に届いてハリーを助けるとか。



414 :無名草子さん:2006/08/13(日) 00:35:34
講談社、お願いだから版権買い取って
村上春樹バージョンをだしてください。

415 :無名草子さん:2006/08/13(日) 00:53:47
>>413
>>320あたりからプリンス考察がなされてるから参考にしろ。
俺は知らん。

416 :無名草子さん:2006/08/13(日) 01:09:18
原書やたらと薦める人でたまにニュアンスうんぬん言う人いるけど、あの翻訳版の変な日本語以外の点に関して言ってるのはおかしいと思う。

単語から入っていく日本人は最初から、英語圏の人達とは違うし、一人称でさえたくさんある日本語を当てはめて行くんだからどのニュアンスが絶対的に正しいとは言えないと思う。

だから俺の思う翻訳版と原盤の違いは変な日本語があるかないかと自分の想像するニュアンスで読めるか、ある程度松岡のニュアンスの含まれた翻訳を読むかの違いだけかと。



417 :無名草子さん:2006/08/13(日) 11:17:44
マトモな翻訳者の努力を100%否定する意見だなぁ。
こういう寛大な人ばっかりだから、悪訳がはびこるのかと
おもってみたり。

一人称が例えば、男の子が「僕」だったり「俺」だったり、
女の子が「私」だったり「あたし」だったりの違いは、たとえ
イメージ違っても許容範囲だと思うけど。

「俺様」だけは絶対にありえない。

ニュアンスの違いとか言っても、許容できる範囲ってもんがあるだろ。

418 :無名草子さん:2006/08/13(日) 11:22:25
>>416
>どのニュアンスが絶対的に正しいとは言えないと思う。
正解はないけど、読者の許容範囲のまとに近いか遠いかはあるんじゃないの。
遠ければ違和感を感じる人がでてきてもしょうがない。(417に先に書かれたorz)

>・・・の違いだけかと。
http://www.geocities.jp/hendayo_hp/
まとめサイトに載ってるからそれだけなのかは読めばわかるでしょ。

原書やたらとは薦めない。時間かかるだろうし。
ゆうこりん訳の話はおなかいっぱいって空気もこのスレ読めばわかるでしょ。

419 :無名草子さん:2006/08/13(日) 11:39:26
>>417
>「俺様」だけは絶対にありえない。

まあ、こういう意見もあるって事だねw

420 :無名草子さん:2006/08/13(日) 11:40:46
あ、詭弁のガイドラインを読むことをお勧めする。

421 :無名草子さん:2006/08/13(日) 12:33:02
>>419
そういう意見が多ければ変な翻訳って事だよw

422 :無名草子さん:2006/08/13(日) 13:00:32
俺様は別にいいけど、我輩は嫌だわ。もう馴れたけどね。

423 :無名草子さん:2006/08/13(日) 13:59:07
「俺様」も「我輩」も「ヴぉく」もいやです><

424 :無名草子さん:2006/08/13(日) 14:01:18
普通に「私」でいいのに何でわざわざ「俺様」とか「我輩」にするんだか・・・
口調の差別化に自信がないから一人称で差をつけるしかないんかな?

425 :無名草子さん:2006/08/13(日) 15:24:56
我輩に関しては
昔虐められっ子だったスネイプが、虚勢を張って…
というか、教師としての威厳を保つためにワザと使ってる。とか想像すれば、ある程度は妥協できるんだけど

俺様はちょっとなぁ…
慣れたけどw

426 :無名草子さん:2006/08/13(日) 16:17:36
「ハリー・ポッター」っていう名前は
エラリー・クイーンが書いた「七匹の黒猫」という推理諸説の名作の犯人の名前からとったんですか?
読んでいたら、その名前がでてきたのでビックリしました

427 :無名草子さん:2006/08/13(日) 17:45:48
どこにでもいる平凡な男の子が、実は魔法使いだった!
って話だから、回転さんはありふれた名前にしたんじゃなかったっけ?

428 :無名草子さん:2006/08/13(日) 20:56:46
ヴォルも最初は一人称「わし」じゃなかった?
私よりも俺様よりも気に入ってたんだけど。

429 :無名草子さん:2006/08/13(日) 21:27:15
今日プリンス読み返してたら
P.90,8行目、ハリーの台詞で
「〜あいつを懐柔する必要があったんだ。」というのがあったんだけど
・・・『懐柔』なんて言葉普段使う?
個人的には「後生だから」と同じくらいの違和感だった

430 :無名草子さん:2006/08/13(日) 21:35:38
>428
4巻登場でなぜか「俺様」に。
その後携帯版では全て「わし」→「俺様」に変更されました。

431 :無名草子さん:2006/08/13(日) 21:55:24
懐柔は必要なら使うだろ。
わざわざ挙げるほど不自然には感じなかったけど。

432 :無名草子さん:2006/08/13(日) 22:09:49
>>431
そっかー
もしかして私だけかな。。

433 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:10:07
スネイプの最悪の記憶シーンの撮影風景来たー
逆さ吊りはこの後なのかな

ttp://www.veritaserum.com/galleries/displayimage.php?album=439&pos=52

434 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:26:13
>>433
遠すぎw
これだけじゃあんまりよく分からんね

435 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:38:44
スネイプ少年の髪型キモスな予感w

436 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:41:13
元々キモスで苛められたわけだしw

437 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:45:47
いや懐柔はなかなか使わんだろ

スネイプ最悪の記憶楽しみだな

438 :無名草子さん:2006/08/14(月) 01:49:46
自分の場合、我輩はありえる。
我輩は、スネイプのイメージにぴったりなんだよなぁ。

でも、俺様はありえない。ジャイアンかと思った

439 :無名草子さん:2006/08/14(月) 04:00:21
スネイプ少年の一人称は何だっけ?

440 :無名草子さん:2006/08/14(月) 09:11:47
僕じゃない?確かに我輩はオッケー

441 :無名草子さん:2006/08/14(月) 12:34:07
>>433
dクス
立ってるのがダンで、座って本読んでるのがスネイプ?
スネイプの髪型テラキモスw

442 :無名草子さん:2006/08/14(月) 16:14:28
スネイプ最悪の記憶、映像化すると更に気分が悪くなるかも。
そしてジェームズ叩き再燃の予感。

443 :無名草子さん:2006/08/14(月) 17:35:30
灰色パンツ・・・

444 :無名草子さん:2006/08/14(月) 17:42:27
>>442
映画板は間違いなく5巻発売直後再びだな
ここも釣られないことを祈る

445 :無名草子さん:2006/08/14(月) 17:51:14
逆さになっただけでパンツが見えるのはローブだからで、
映画では普通にズボン履いてるから、灰色パンツは見えないんじゃね?

446 :無名草子さん:2006/08/14(月) 18:07:27
本ではズボン履いてなかったのか?

447 :無名草子さん:2006/08/14(月) 18:57:54
はいてないだろ。
そもそもネクタイとかもない。

ローブの上に、冬場はクローク着てマフラー巻いたり
するみたいだけど。

448 :無名草子さん:2006/08/14(月) 19:28:56
ローブの下は直で下着?
なんか油断したら色々見えそうだな

449 :無名草子さん:2006/08/14(月) 20:18:33
>>447
そうなのか・・・
なんか映像化したら私服とかもマグルっぽくて「?」だったんだけど謎がとけた。

450 :無名草子さん:2006/08/14(月) 20:31:51
>>443
ジェームズ叩きじゃなくて、ルーピン叩き再燃の悪寒。

451 :無名草子さん:2006/08/14(月) 22:40:43
映画のアズガバン見て回転が愕然としたって、なんでしたっけ?

452 :無名草子さん:2006/08/14(月) 23:39:16
>>451

後々になって重要になることが(監督はそういうつもりで入れたわけじゃないのに)映画に出ててビックリ

みたいな感じじゃなかったっけ?

453 :無名草子さん:2006/08/15(火) 09:58:58
トンクス……

ttp://www.mugglenet.com/gallery/displayimage.php?album=1898&pos=1

454 :無名草子さん:2006/08/15(火) 10:31:39
後々重要って、何かな?
映画を見て、てことは台詞じゃないんだよね、脚本は読んでいるだろうし。
何か映像あったっけ。

我輩がルーピンから生徒を庇っていたシーンくらいしか思いつかん・・・

→やはり我輩仲間、とか

455 :無名草子さん:2006/08/15(火) 11:05:41
「やはり我輩仲間」なら全作そうじゃん。
バックビークがハリーをかばって戦うのがプリンス逃亡シーンと重なるんじゃないの。


456 :無名草子さん:2006/08/15(火) 16:40:02
バックビークがハリーをかばうくらいじゃ、
わざわざびっくりするようなたいしたネタバレじゃないと思うんだけどなあ。
全然、重要でなくない?

457 :無名草子さん:2006/08/15(火) 16:47:51
なんだろーね
気になる

458 :無名草子さん:2006/08/15(火) 16:51:34
>>456
それだけなら何でもないけど、
一応6巻のクライマックスじゃん?

459 :無名草子さん:2006/08/15(火) 17:13:25
やたらロンハーカップルの伏線があったこととか?
本にもあったっけ??
バックビークに怯えてロンの手握ったり、
バックビークが処刑された(と思った)時ロンに縋り付いたり・・・

460 :無名草子さん:2006/08/15(火) 19:18:36
や、もっと本筋に関係ある事じゃないの?

本にもそう読めば読めないことはないシーンは会ったと思う。

461 :無名草子さん:2006/08/15(火) 20:43:25
>>454
自分もそこかと思った。パンフにも載ったりしてたし。

462 :無名草子さん:2006/08/15(火) 21:05:03
>>461
何てのっていたの?

463 :無名草子さん:2006/08/15(火) 21:51:45
セリフは本当に関係ないのかな。
映画のルーピンがリリーの思い出話で
「誰の中にも美点を見つける人だった」みたいなこと言ってたよね。
リリーはもしかしてスネイプのいいところを認めてあげた
ただひとりの人なのかも?
もしスネイプがリリーを好きだったなら
これからの展開に関係ありそうだと思うけど。

464 :無名草子さん:2006/08/15(火) 21:56:17
ほ〜!!なるほどね!!
凄いな、みんな。

465 :無名草子さん:2006/08/16(水) 00:04:22
>>451
みんな面白いね。
1.ロン+ハー
2.リリーの性格について語るルーピン
3.我輩がルーピンを庇う
4.バックビークがハリーを庇う
海外ではどんなウワサなんだろうなぁ

>>453
dクス!もうちょっとひ弱なイメージがあったなぁ。ドジッ子でしょ?

466 :無名草子さん:2006/08/16(水) 00:25:48
少なくともピンクの髪がツンツン立ってるんだと思ってたよ…


467 :無名草子さん:2006/08/16(水) 03:00:58
>>463
そのせりふは映画三作目の監督の勝手な自作
原作にはない


468 :無名草子さん:2006/08/16(水) 08:08:13
>>467
だーかーらー
>>451 からの流れで、原作と映画の差を探してるんだってばさ。

469 :無名草子さん:2006/08/16(水) 08:13:20
>>467
映画オリジナルの部分が、原作終盤のネタバレになっていて
回転さんが驚いたらしいというのでそれを探してるんだよ。

470 :無名草子さん:2006/08/16(水) 08:51:31
463の話が濃厚だねー!
それにしても、みんな結構映画見ているんだね。

471 :無名草子さん:2006/08/16(水) 11:30:12
我輩はナカーマとして
皆が気づかないスネイプの本当の美点とは?って事になるね

あと、リリーは天性の魔法薬の才能があった。って言っていたよね
スネイプも敵わなかった。
プリンスの本は半分はリリーから教わったものでは?
それだけ仲良くて、ジェームスは焼きもちを焼いていた・・・

472 :無名草子さん:2006/08/16(水) 12:13:44
ハーマイオニーがプリンスの本を見て
「これは男の子というより女の子の字で書かれたみたい」と言ってたし
私もリリーが書いたのでは…と思った

473 :無名草子さん:2006/08/16(水) 12:34:58
リリーがメアリ・スー化しとるな

474 :無名草子さん:2006/08/16(水) 12:47:06
>>472それハリーのセリフじゃなかった?

475 :無名草子さん:2006/08/16(水) 13:24:41
リリーなら読みやすいきれいな字を書きそう。
それからセクタムセンプラとかは書かなさそうw

476 :無名草子さん:2006/08/16(水) 14:05:40
完璧パーフェクトリリー

477 :無名草子さん:2006/08/16(水) 14:31:11
>>474
ハリーはプリンス=王子でもって男と信じ(たがっ)ていた。
女かもって言ってたのは、>>472の通りハー。

478 :無名草子さん:2006/08/16(水) 14:38:05
リリーあり得るね

479 :無名草子さん:2006/08/16(水) 14:43:17
でもスネ味方ってのはなさそう。

480 :無名草子さん:2006/08/16(水) 14:48:40
スネイプはダンビーをアバダしてんだぜ。
ダンビーがスネイプにそれを命令したとは考えにくい。

481 :無名草子さん:2006/08/16(水) 15:43:46
リリーとスネ仲良し説いいね
その方がドロドロしてて面白いw

482 :無名草子さん:2006/08/16(水) 15:50:16
ダンビーが死なないとスネとドラコアボンって状況だったことを思うと、
ダンビーが死を選ぶことはあり得ると思う。

ダンビーはスネイプを、後を頼めるくらい信頼していた・・・と私は思っている。

でも、回転なにげにスネは俺様より罪深いとか、
スネファンが多いなんて世の中心配とか言ってるらしいね・・・
最終巻が待ち遠しいよー

483 :無名草子さん:2006/08/16(水) 17:02:35
>>473
私もそれ思った
ハリポタの登場人物の中でもリリーだけ完璧でなんか怖い

484 :無名草子さん:2006/08/16(水) 17:13:32
主人公がそうならないだけマシじゃないか?

485 :無名草子さん:2006/08/16(水) 17:57:39
ハリポタは色んな仮説を立てれるのも魅力だな

486 :無名草子さん:2006/08/16(水) 18:33:18
ジェームスの高慢ちきが治ってから、リリーとジェームスは付き合いだしたんだよね
スネいじめは嫉妬だったっていうのもあるかもね
スネの『汚れた血』発言後、リリーは遠ざかりジェームスと付き合いだした。
スネの最悪と後悔の記憶だったのかも。
それをきっかけにデスイーターの仲間入り。。。ジャマイカ

487 :無名草子さん:2006/08/16(水) 18:34:41
>>483
実際に書かれているリリーはそれほど完璧でもない。
スラグ先生はベタ褒めで思い入れたっぷりだけど、他の先生方にとってはジェームズほど
印象的な生徒ではなかったようだし。
ペンシーブの記憶でも全然完璧なヒロインじゃない。
悪気はないしいい子なんだけど自分の思い上がりや無神経に気づいていない、
人気者の女の子でこういう子っているよなって感じ。割とリアルなキャラ。

「リリーは唯一スネイプの美点に気づいてあげた」「スネイプに魔法薬を教えてあげたのはリリー」とか
一部のファンの空想のなかでメアリスーになっているだけと思う

488 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:23:17
ハリー側は基本的に贔屓の対象だし。

489 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:39:15
微妙に話題からズレるけど…
ジェームズとリリーは結婚が決められてたってのはアリかな?俺様に対抗するには二人の能力を持った子が必要だ、みたいな予言をされて。
自分との結婚が決まっているのに、スネイプと仲の良いリリー(リリーの方は友人として)を見て腹を立て、余計にスネイプをいたぶるジェームズ。
それを見て更にジェームズを嫌うリリー。

しかし、結婚して共に暮らす内に、リリーはジェームズの美点に気づいていく。
とか

490 :無名草子さん:2006/08/16(水) 21:00:57
そんなドラマチックな展開いりません

491 :無名草子さん:2006/08/16(水) 22:03:45
>>487
7巻はリリーの驚くべき事実が発覚するとのことで、今までいいように
持ち上げて最後にドーンと突き落とす展開希望。

492 :無名草子さん:2006/08/16(水) 22:07:26
巨人族どうなると思う?

493 :無名草子さん:2006/08/16(水) 22:22:40
>>491
リリーが優秀だったのは実はスネイプの入れ知恵ってことはないか?
魔法薬が優秀なのも実はスネイプが作り方を教えてて、変身術も
ジェームズから簡単にできるコツを教えてもらって優秀だったと。

494 :無名草子さん:2006/08/16(水) 23:08:02
リリーもスネイプも魔法薬が優秀だったとすると、二人の仲が良かったわけは
なさそうな。スネイプの性格も考慮すると、せいぜい、「良いライバル」では?

495 :無名草子さん:2006/08/16(水) 23:09:28
>>492
最後にグロウプが重要なお手伝いをするんだろうね。
巨人族がグロウプの説得で何かをする、まではページ的にも行かない
ような気がする。

496 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:31:40
>>493
首席がカンニングでとれるとは思えないけどなあ。

むしろ、スネイプのいじけた性格からすると、
リリーだけが良き理解者だったって言う方が自然な気がする。

497 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:34:03
騎士団を誰がまとめていくのかが気になる。
アバフォース、ムーディ、マクゴナガル?

498 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:42:43
恋愛関係のゴタゴタは6巻まででお腹いっぱい。
7巻では恋愛色はなるべく薄めがいいな。

499 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:50:11
>>496
最悪の記憶でのリリーのスネイプに対する態度考えると、良き理解者というかんじでもないような
リリーは正義感あって常識もあるけど、あくまでグリフィンドール側の人間ってかんじ

500 :無名草子さん:2006/08/17(木) 01:26:51
>>499
あ〜そうか、それがすっぽ抜けてたなあ。
じゃスネイプ×リリーはドラコ×ハーみたいなものかな?
でもこれじゃ話が展開しないか。

501 :無名草子さん:2006/08/17(木) 01:35:34
スネイプとリリーを無理矢理関係付けることもないんじゃない
JKRが言ってたネタバレシーンがルーピンの台詞と決まったわけじゃないんだし

502 :無名草子さん:2006/08/17(木) 08:54:23
この際、7巻が発売される前にオチを予想してみませんか?
☆ハリー・ポッターのオチを予想するスレ★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1148325866/l50
当たった貴方は正しくネ申!!!

503 :無名草子さん:2006/08/17(木) 09:15:32
何であれ、スネイプはダンブルの命で動いていることは確かなわけだ
Wスパイであったとしても、少なくとも俺様の部下にハリーを傷つけないようにさせてる
騎士団でのスネイプは報告のようなこともしているし。
巨人や狼人間などを抑えて、ハリーとヴォルの直接対決させれば勝てる武器があるんではないの


504 :無名草子さん:2006/08/17(木) 09:47:03
スネイプが改心したのって自分のせいで、リリーたちが死んだからでFA?
だとしたら、少なくともスネイプはリリーに好意を持っていたことになるよね。
でも、原作でそう思わせられているってことは、違う可能性もあるんだよね・・・

505 :無名草子さん:2006/08/17(木) 10:09:19
>>499
別にリリーがスネのちゃんとした理解者であった必要もはないのでは。

2人は表面的にはドラコとハーみたいな関係だった
でもリリーがスネのことをちょっと認めてくれるような発言をしたことがあって
じつはスネは心の奥で密かにリリーが好きだった
だから余計にジェームズが憎かった……こうのが自然のような気がする。

506 :無名草子さん:2006/08/17(木) 10:29:59
スネがダンブーの命令で動いてたってのは確かに有り得るかもしれないけど、
実際問題そこまでに至る経緯が不十分だと思う。
ドラコとスネを守るために死ぬってダンブーならやりそうだけどね。
そんなことしなくても、ダンブルドアならもっといい方法他に考えつくような気がする。

507 :無名草子さん:2006/08/17(木) 10:31:33
そもそもスネにアバダさせるのは酷すぎ。
命助かってもアズカバン行き決定だし、ハリー達に憎まれて命の危険に晒されるかもしれない。

連投すまそ。

508 :無名草子さん:2006/08/17(木) 11:00:11
>>503
それは俺様の命令じゃないの?
予言で「一方が他方の手にかかって死なねばならぬ」と言われていたし。
お互いがお互いを直接殺さなければならないのかも。

509 :無名草子さん:2006/08/17(木) 11:12:33
> じつはスネは心の奥で密かにリリーが好きだった
> だから余計にジェームズが憎かった……こうのが自然のような気がする。

正直こういう展開はちょっとウンザリ
恋愛はもういい・・・

510 :無名草子さん:2006/08/17(木) 11:56:30
>>506->>508
ダンブーがWスパイを命じているのでは?

炎のゴブレットでは最後にスネイプに何やら重要なことを命じているし、それが俺様への姿現しだとすると
どちらにも情報を提供しているような気がする。
また、ハグリットは『スネイプは働かせすぎてる』と心配していたし、
何やら、ダンブーに『そんな事は出来ない』と話していたし、、、
いずれにしても、これがスネイプの寝返りでした!!チャンチャン・・じゃヒネリ無さすぎじゃナイ?

511 :無名草子さん:2006/08/17(木) 12:46:40
スネイプが最終的にどちら側でもヒネリは無い。

512 :無名草子さん:2006/08/17(木) 13:04:33
読後感よくするためにも、スネ味方→生き残るだといいな。
シリウスかダンビーが生きているなら、スネ死でもいいんだが。

結局、一番嫌っていたスネがハリーの未来を共に生き支え、
ペチュニアにも秘密がありハリーを支える人になっていく、
人は一面だけではわからない、変わることもできる、ってエンドきぼー

513 :無名草子さん:2006/08/17(木) 15:06:04
味方ならなんでアバダした(させた)んだ?
アバダだけでアズカバンの終身刑だぜ?生き残っても意味ないよ。

514 :無名草子さん:2006/08/17(木) 15:11:28
恋愛はもういらん。
いくら「愛」がテーマって言っても、なにも恋愛で固めることない。

515 :無名草子さん:2006/08/17(木) 15:21:54
>>513
そこまですれば、俺様(やその仲間)がスネイプを疑うことがなくなり、
スネイプが動きやすくなるだろうという、考えかと・・・

俺様は自身の死を恐れていて、他の人もそうだと思っているふしがあるし、
命を投げ出すような作戦を取るとは思っていない、そこに勝機があるとダンビーは考えた。

現に513も思ったでしょ、まさか、あそこまでやって味方なはずがない、って。
=俺様たちもそう思うという。

516 :無名草子さん:2006/08/17(木) 15:36:08
打倒俺様の目的達成のための最大の犠牲者かスネは。
アズカバンで終身刑か騎士団側に殺される運命にあるスネイプカワイソス。
その辺のフォローはもちろん考えてるんだろうな、ダンビー

517 :無名草子さん:2006/08/17(木) 15:44:10
>>516
氣志團は殺さないだろ

518 :無名草子さん:2006/08/17(木) 16:33:02
ハリーは会った瞬間に殺してやろうと思ってるけどな

519 :無名草子さん:2006/08/17(木) 16:35:31
スネイプは白か黒かって議論があるけど、本当はグレー。
パンツの話じゃなくて、ヴォルデモートの味方でもダンブルドアの味方でもなく
自分自身の理由からヴォルデモートを倒そうとしてるんだろ。
それがダンブルドアと利益が一致して、協力関係を結んでるけど、
犠牲になったのは命令されたからじゃなくて、自分で選んだ道かと。


520 :無名草子さん:2006/08/17(木) 17:47:50
まぁ、物語的には最後に一から十まで謎を説明してくれるハリー以外の人が必要なわけで・・・
ダンブーが居なくなった今、スネちゃんしか居ないわけで。

スネちゃんは生き残るのかもね=これが、回転の言う執行猶予された人?
神秘部の事も色々知っているみたいだし、、、、





521 :無名草子さん:2006/08/17(木) 18:25:23
スネちゃんはやめろ

522 :無名草子さん:2006/08/17(木) 19:02:58
炎のゴブレットの俺様復活の時の語リーナな俺様は嫌だよね〜
多くを語らないハリーが語りだすのも、また頭が狂ったと言われかねないし

523 :無名草子さん:2006/08/17(木) 19:50:03
>>520の言うとおり、状況を知る第三者的な立場の人が必要だったと思う。
マクゴとかルーピンとかさ。
でないと例えスネが無実だったとしても誰も証明できないし。
ハリーを導く人もスネイプじゃ役不足。

524 :無名草子さん:2006/08/17(木) 19:58:28
その辺は肖像画でOKなんじゃない?

525 :無名草子さん:2006/08/17(木) 20:05:55
肖像画は重要なことは話せないんでないかい

526 :無名草子さん:2006/08/17(木) 22:53:22
肖像画ではないだろうね。
ホークラックスの存在を知っていて、これらを破壊しつつある状況を
ダンブルドアの死亡時に知っている人は、恐らくハリー以外には
スネイプしかいないんだろうね。ハグリッドが聞いたのは、まさに「殺してね♪」って
依頼されたことなんだろうな。

でも最後に語るのは、スネイプはありえないとオモ。補足は可能だろうけど。
ペンシーブに残してある、ダンブルドアとスネイプが話しているシーンとか
何かだと思う。そもそも、「殺してくれって言うから殺したんだよん」って
殺した人が言っても説得力なかろう。

527 :無名草子さん:2006/08/17(木) 23:03:23
ハリーはきっと死にかけて三途の川でダンブルドアに会うんだよ。
そして話を聞く。シリウスにも会って「そっちに行きたい」って頼むんだけど、
ダンブルから「おまいもいずれ来ることになるがまだ先じゃのう」ていわれて、
レモンキャンデーもらって帰されるw

528 :無名草子さん:2006/08/18(金) 01:15:49
予想すんのは楽しい

529 :無名草子さん:2006/08/18(金) 03:14:50
うん。楽しい。
予想としては、526に一票。

530 :無名草子さん:2006/08/18(金) 09:03:08
残された記憶。
ペンシーブか・・・流石だな




531 :無名草子さん:2006/08/18(金) 09:47:19
気になるのはホークラックスの事を騎士団にも話さなかったことなんだよねー
騎士団からヴォルデモートに漏洩することを極度に恐れ、結果手を真っ黒に
焦がしながらも孤軍奮闘していたわけでしょ?

ダンブルドアの死の直後、マクゴナガルがどこに行っていたか言えってハリーに
迫るシーンがある。騎士団は本当に知らないんだろう。

#このマクゴナガルのシーンは、マクゴナガル反逆者説を大いに盛り上げるね。
#死んで間もないのに、嬉々として自分のものになった校長室に行くし、
#高圧的に(いつでもだが)何してたか言えって校長の死を目撃したショックの
#生徒を問い詰めるんだもん。どうかと思っちゃったぜ。
#最終的にはダンブルドアの意思を継ぐために、と言う説明だとは思うが。


532 :無名草子さん:2006/08/18(金) 13:58:35
こっちが全く予想してなかったような展開を期待したい

533 :無名草子さん:2006/08/18(金) 14:02:01
予想GUY

534 :無名草子さん:2006/08/18(金) 14:08:43
ダンブルドアが6巻で死ぬことも、あまり誰も予想してなかったのでは。
7巻で死ぬ予想を立てた人は多かったと思うけど。

535 :無名草子さん:2006/08/18(金) 14:32:18
遅いか早いかだけの問題だからなあ、ダンブルドアの死は

536 :無名草子さん:2006/08/18(金) 17:01:02
>>534
六巻発売前のアンケートでは
ダンブルドア死亡って意見が一番多かったんじゃなかった?
あまりにダンブルドア死亡の意見が多かったから
誰かが情報流したんじゃないかって言われてたみたいだけど

537 :無名草子さん:2006/08/18(金) 17:28:17
敵を騙すにはまず味方からじゃ
と言って復活しそうと想像して萎えた。

538 :無名草子さん:2006/08/18(金) 18:02:48
5巻のときの死亡予想でもダンブルドアは結構上位だったような
少なくともシリウスよりは予想に名前挙がってた

539 :無名草子さん:2006/08/18(金) 18:20:26
確かにダンブルドアはタイミングの問題だな。
引っ張りすぎても萎えるし、かと言って早々に消えても俺様に対抗できなくなるし、
6巻がちょうどよかったのかも

540 :無名草子さん:2006/08/18(金) 20:20:14
シリウスは6巻あたりで死ぬかと思ってたな。
5巻はハグリッドが死ぬと思ってたから。

541 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:00:12
で、ハリーは一人で旅に行くのかな?
もう、友達や信頼している人が死ぬのは辛いと思うのだが

542 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:04:28
シリウス…(´・ω・`)

古い話だけど、4巻が出る前はハーマイオニーとハグリッドが死ぬってよく聞いたな

543 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:21:29
ダンブルドアとスネイプが話し合いしてるのをハグリッドが目撃したのってどこら辺に書いてある?

544 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:26:18
下巻のロンが入院した辺りだとオモ
今本手元にないから適当でスマソ

545 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:33:09
あのハグリッドの口の軽さも怪しいと思うのは、勘繰りすぎ?
ハグリッドが口を滑らせたことが、事件解決への糸口になること多すぎ。
実はハグリッドは偉大なる大魔法使いだったり・・・しないかw

546 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:36:23

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!


547 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:45:55
5巻の神秘部の騒動で、ベラトリックス以外の現場に居た死喰い人全員は逮捕されたんだよね?
ノットやクラッブの父親も含めて。

548 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:50:18
>544
トンクス!

549 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:01:13
ダンブルドアがハリーにロンとハーマイオニー以外に予言のことや
ホークラックスのことを話すなって何度も釘を刺してて、騎士団側に
もしかしたらヴォルのスパイがいることをダンブルドアが察知してたからかな?
スネイプがヴォルのスパイだと読者がみんな想像つくしひねりがないから
あっといわせる展開を用意してそう。キングズリーあたりが怪しい気がする。


550 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:30:30
ダンブルドアの弟が気になる。ムーディーも1回しか会っていないと言っていた。
殺されたなら、そういうはずだし。

何か怪しい!


551 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:30:50
5巻でせっかくDAを結束し、いろんな寮のメンバーが集まったのに6巻では
脇役は主要キャラ以外活躍しなかったな。
ハッフルパフの生徒は比較的ハリー達と仲いいんだからホグワーツの戦いに
参戦するだろうと思ったが…。

552 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:32:23
>>541
でも姿現ししないと時間かかるしハーとロンは一緒に行くんじゃない?
>>547
そうだけど7巻でまた集団脱獄しそう


553 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:38:19
>>551

6巻ではハッフルのザカリアス・スミスがちょこちょこ出てたな。
最終巻での重要キャラの伏線になったりして。

554 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:41:17
ローリングって、反米主義者なのかな??

アメリカが全く登場しないのが不自然だと思う。
一応マグル界の盟主はアメリカだから、登場しても良さそうだが。
イギリスとアメリカは同盟国だし。

555 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:44:04
>>554
あと日本も皆無だな。

556 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:45:45
7巻でのタナカの活躍をお楽しみください

557 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:56:58
>>554
原作、じゃなかった原書の6巻の冒頭では、イギリスの首相は「大統領」からの
電話を待っていたらしい。はっきりアメリカの大統領とは書いてないらしいが。

558 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:03:02
>>551
レイブンクローなんてルーナ以外皆無だ。
回転さんのインタビューでは7巻でレイブンクローにも運が向くみたいに言ってたらしいから、
ハリーの同学年のレイブンクローもちょっとは出番があるだろうな。

559 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:05:42
>>557
大統領制の国なんてたくさんあるだろう。ロシア・フランス・ドイツだってそうだ。


560 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:10:09

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



561 :無名草子さん:2006/08/19(土) 02:26:07
六巻の一章はブレアとブッシュを想像して楽しむところじゃなかったのか?

562 :無名草子さん:2006/08/19(土) 03:05:09
そうだったはずなんだけどねえ

563 :無名草子さん:2006/08/19(土) 07:06:57
>>561
時代が違うよ
当時の首相はメイジャー

564 :無名草子さん:2006/08/19(土) 09:22:47
ロンとマルフォイは敵同士とはいえ、共通点が結構あるような。
ヘタレで物まね得意なとこが。

565 :無名草子さん:2006/08/19(土) 11:29:44
じゃあ椅子を投げたのはサッチャーかよww

566 :無名草子さん :2006/08/19(土) 13:13:30
世界一の闇の魔法使いが復活したなら、他国の魔法省が援軍でも出してやれよ。
アメリカの魔法省は何をしている?



567 :無名草子さん:2006/08/19(土) 13:38:58
魔法省って他にもあるのか?



568 :無名草子さん :2006/08/19(土) 14:49:16
>>567
4巻でブルガリア魔法大臣がいたから、あるかと。


569 :無名草子さん:2006/08/19(土) 18:46:46
>>565
でもサッチャーならsheになる筈だけど、原作ではheになっていたから、そこを
どう解釈するべきか。

570 :無名草子さん:2006/08/19(土) 20:51:51
まあハリーたちが生きてる世界は別次元にあるので
こちらの世界とほぼ同じようで微妙に違うと思えばいいのじゃないかな。

571 :無名草子さん:2006/08/19(土) 21:37:05
鉄の女を男と間違えただけだろ。

572 :無名草子さん:2006/08/20(日) 12:16:20
ハーマイオニー「ああ、いいわ・・・すごくいい・・・」
ドラコ「僕の一物がよっぽど気に入ったみたいだな・・・穢れた血め・・・」

573 :無名草子さん:2006/08/20(日) 13:51:50
ハリーと俺様の杖は同じ素材で、その杖同士で戦おうとしたら妙なことになるって3巻あたりで書いてたから、
きっと7巻で対決するときにとんでもないことが起きて、今まで俺様に殺された奴が生き返ったりするに違いない
杖の素材が不死鳥の羽だし


574 :無名草子さん:2006/08/20(日) 15:42:09
オリバンダーは何処にいったんだろ?

575 :無名草子さん:2006/08/20(日) 16:24:31
それ思ってた!

576 :無名草子さん:2006/08/20(日) 16:29:00
どこにいったの?

577 :無名草子さん:2006/08/20(日) 16:37:39
旅に出たか、死喰い人に連れ去られて杖の秘密とか聞いて殺されたとか。









違うか。。

578 :無名草子さん:2006/08/20(日) 17:26:13
あの人は杖を作れるの?
売っているだけ??

579 :無名草子さん:2006/08/20(日) 17:29:43
オリバンダーの杖が一番といった話があったことを考えると、製造販売を
していると思う。小売だけだったらこうはいかない。

580 :無名草子さん:2006/08/20(日) 17:37:50
炎のゴブレッド18章、杖調べできちんと「杖職人」と書かれている。
セドリックの杖を見て、「わしが作った」とも言ってるし。

581 :無名草子さん:2006/08/20(日) 17:51:29
7巻で、杖が、話の上で更に重要になるって回転が言っていたけど、
炎のゴブレッドの最後のとき、俺様が別の杖を使っていたら、楽勝
だったんだろうと思うけど、違うのかなぁ。

582 :無名草子さん:2006/08/20(日) 18:13:42
他人の杖でも使えることは使えるんでしょ?



583 :無名草子さん:2006/08/20(日) 18:56:53
使えるけど、効果が弱いってどこかに書いてあった。
でも、当時のヴォルvsハリーなら、ヴォルの5%出力で十分だったろうなぁと。
杖のせいだもんね、あれは全部。

584 :無名草子さん:2006/08/20(日) 19:31:25
オリバンダーから杖を買った最後の客はネビル。
これが重要だと思う。
ダンブルドアの進言で、身を隠していると予想。

585 :無名草子さん:2006/08/20(日) 21:57:29
面白い小説スレなのでどうぞ
それっぽいキャラクターを考えるスレ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1148139693/

586 :無名草子さん:2006/08/20(日) 22:34:25
アイスクリーム屋も姿消してるよね
あれは何でかな?

ネビルの杖は桜とユニコーンの毛だよね
意味があるのかなぁ〜多分、回転のことだから何かしらあるとは思うけど

587 :無名草子さん:2006/08/20(日) 22:59:44
ネビル関連で伏線と思われること

・オリバンダー失踪前最後の客・ママンからの風船ガムの包み紙←最高に怪しい。暗号があるとか?
・ミンビュラスなんとかって名前の植物

いずれ、薬草学が得意っていう設定は無駄にはならないと思う。個人的には、ミンビュラスなんとかで両親を正常に戻す展開キボン

588 :無名草子さん:2006/08/20(日) 23:36:52
ネビルの杖がレイブンクローの杖との予想があるけど、
そんな大層なものをオリバンダーはネビルに渡すだろうか?

589 :無名草子さん:2006/08/20(日) 23:42:10
>>588
個人的には、ネビルは今後重要な任務があるので、護身用にネビルに合う
最高の杖を渡してから、身を隠したのではないかと思う。
で、レイブンクローの杖はオリバンダーが持っているのかと。

590 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:06:00
レイブンクローの杖って
1巻の5章で
[ショーウィンドウには、色あせた紫色のクッションに杖が1本だけ置かれていた]←この杖じゃない?

591 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:07:19
レイブンクローの杖がヴォルデモートのホークラックスだって言われてるよね。
4寮の基本要素が火、水、空気、大地にわかれていて、それをタロットカードにあてはめると
剣、ロケット、カップ、杖になるらしい。
剣はグリフィン、ロケットはスリザリン、カップはハッフルだとわかってるから
残りのレイブンの所有物は杖になるらしい。

592 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:23:11
>>586
ヴォルが無類のアイス好きという説がある

593 :無名草子さん:2006/08/21(月) 06:36:57
意外とアイスクリーム屋の店主がレイブンクローの子孫だったりして。
でもって、レイブンクローの遺品のありかを吐かせるために攫われたとか。

594 :無名草子さん:2006/08/21(月) 07:16:14
>>592
そういう馬鹿展開が良いな

595 :無名草子さん:2006/08/21(月) 07:58:06


>>590・・・・そ、それだ!!!!!

596 :無名草子さん:2006/08/21(月) 09:29:29
>>592
最後の分霊箱をとる為に必要な合言葉は「レモンキャンデー」

597 :無名草子さん:2006/08/21(月) 12:43:41
>>590
かなり怪しいけど、大事な分霊箱そんなところに置いておくようにするかなぁ
ロケットだってあんなに手が込んだ所に隠してたのに

598 :無名草子さん:2006/08/21(月) 16:15:39
本物のレイブンクローの杖だったらかなり高価だと思うから、
ショーウィンドウに置かないだろうなぁとおも。

599 :無名草子さん:2006/08/21(月) 17:43:42
グリフィンドールの子孫は誰でしょう?

600 :無名草子さん:2006/08/21(月) 18:41:30
ウィーズリー家かな?なんかどっかのブログで王家と関係あるとか書いてあった

601 :無名草子さん:2006/08/21(月) 22:58:31
ミンビュラス・ミンブルトニアの名前を自信を持って唱える
ネビルは大変かわいかった

602 :無名草子さん:2006/08/22(火) 03:51:01
アイスクリーム屋さんは中世の魔女裁判とかに詳しかったよね
それが伏線かな…とも思ったけど
どっちにしろ彼についての記述が少ないのでわからーん

603 :無名草子さん:2006/08/22(火) 10:36:03
【ネット】 皮膚病患者を「ミイラ」「くせぇ」と写真付で中傷した岩手大生、2ちゃん等で攻撃される→大学の担任がケア★16
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156204940/l50


ひどいねこれ

604 :無名草子さん:2006/08/22(火) 11:03:49
6巻読んだけど一番中身が薄かった気がした。
謎のプリンスがわかってもフーンて感じだったし、一ひねりあると思ってたのに。

605 :無名草子さん:2006/08/22(火) 15:04:13
プリンスの正体分かったとき確かにフーンって感じだったな
むしろやっぱりかって感じ

ハリーがマルフォイにセクタムセンプラやって、
それをスネイプがすぐに治療したの見てなんとなくスネイプがプリンスっぽいなと思った
むしろ何故スネが本を取り上げなかったかが疑問だな


606 :無名草子さん:2006/08/22(火) 15:08:29
>むしろ何故スネが本を取り上げなかったかが疑問だな
それだよね。
だいぶ前から、それこそナメクジクラブの時からピンと来ていたはずだもの。
ダンブルドアがDADAの先生にスネイプを当てたところから筋書きが
出来ていたのでは?と疑ってしまった。
あの本、リリーとの思い出の本じゃないのかなぁ。

607 :無名草子さん:2006/08/22(火) 16:23:29

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



608 :無名草子さん:2006/08/22(火) 16:47:34
そもそも、スラグホーンの部屋にスネイプの本が置いてあるのは何故?

609 :無名草子さん:2006/08/22(火) 17:26:46
>>608
スネイプ=ハリー5年の魔法薬の先生
スラグホーン=ハリー6年の魔法薬の先生
魔法薬の教室=スネイプ私物化w
なんちゃうか?

610 :無名草子さん:2006/08/22(火) 17:58:15
7巻のDADA教師は誰なの?

611 :無名草子さん:2006/08/22(火) 18:53:39
スネイプとリリーにまで恋愛が絡まないといいな
むしろ既出以上の接点がないくらいでもいい
硬派にいってほしいよ

612 :無名草子さん:2006/08/22(火) 19:32:12
4巻の「フローレンス」が気になってしょうがない。
リリーかナルシッサかはたまた新キャラか…そして相手は誰だ、やっぱスネイプか。

613 :無名草子さん:2006/08/22(火) 20:08:57
>>612
その時点では呪いってすごくヤバイ魔法って感じがしてたから、
「キスしてたのを言いふらされただけで呪いをかける」ってのがスネイプっぽく感じたけど、
5巻読んだら呪いくらい誰でも使ってたし、相手が何もしてなくてもかけてたみたいだから、
別にスネイプって決まったわけではないんじゃない?

614 :無名草子さん:2006/08/22(火) 20:37:26
ところで、親世代が5年生の頃、
数ヶ月間ちょっと歩く度に踝から吊り下げられてたってルピンが言ってたけど、
その度にルーピンらもパンツ丸出しにされてたのかな。
スネのことばっか笑えなくね?

615 :無名草子さん:2006/08/22(火) 21:07:54
なんでハリーはクィレルを殺したのに何の罪にも問われないの?

616 :無名草子さん:2006/08/22(火) 21:29:12
正当防衛だしょ

617 :無名草子さん:2006/08/22(火) 21:51:28
ロックハートは今後活躍できるのだろうか

618 :無名草子さん:2006/08/22(火) 22:00:04
>>613
魔法使いの呪いってマグルの拳くらいの感覚なのかもね
意外に軽い

619 :無名草子さん:2006/08/22(火) 22:03:52
>>615
原作では俺様が身体出るときに死んだんじゃなかったっけ?
映画観て「おいおいハリーが殺しちゃったよ」って思った覚えがある。

620 :無名草子さん:2006/08/22(火) 22:08:53
回転さんいわくリリーの「想像を絶する」秘密だからな。恋愛がらみであれどうであれ気にかかるよ。
フローレンスの正体は既出キャラっぽいし、そうなるとリリーの線も有力かと。

ペチュニアおばさんがアズカバンのことを知ってたってのもひっかかるんだよな…
リリーが実は前科もち(無実だけど誰かをかばって、とか)で服役したことがあるとか。
そうするとペチュニアの件も、ろくでもない姉とか言ってることも含めて納得できる。


妄想失礼しますた

621 :無名草子さん:2006/08/22(火) 22:24:45
リリーは実はデス・イーターだった。
とかは?

622 :無名草子さん:2006/08/22(火) 22:40:00
>>621 それも考えた。>リリーは元デスイーター
でもマグル生まれだし、性格からいってもそれはないかな、と。
そこで無実の罪で…ってのを妄想して、しかもかばった相手がスネなら、ダンブルドアがスネを信じてることの理由にもなる。

リリー別に好きじゃないんだけど、色々考えちゃうんだよなー

623 :無名草子さん:2006/08/22(火) 22:58:16
ペチュニアがディメンターとかのことを知ってた理由は、5巻に書いてあるとおり
リリーと男の子の会話を立ち聞きしたからだよ。
でもそこにはまだ何か秘密があるみたいなことを作者が言ってた。
で、その男の子はジェームズだとハリーは思ったしペチュニアも否定してないけど
実はスネイプ説もあるみたい。

そこからスネリリ妄想を無制限に拡げてる海外のお嬢さんもいるみたいで
よっぽど厨受けする要素があるんだな、このカプ。

624 :無名草子さん:2006/08/22(火) 22:59:39
リリーがアズカバン行きの前科があるなら、ドラコがそれを知らないはずがない。

625 :無名草子さん:2006/08/22(火) 23:03:00
このスレも最近妄想が暴走してる人多いよね

626 :無名草子さん:2006/08/22(火) 23:15:02
回転さんHPで「リリーは元デス・イーターですか?」って質問があったけど
回転さん否定してたよね?

627 :無名草子さん:2006/08/22(火) 23:20:43
7巻にはスネイプとリリーの恋愛(片思い?)エピソードが入るって予想多いけど
どう想像しても陳腐なラブストーリーか昼ドラっぽい展開にしかならない・・・

628 :無名草子さん:2006/08/22(火) 23:33:09
ジニーが6巻で美人だと発覚したが5巻でジニーは起こった顔が双子の顔に
そっくりだとかあってだとすると双子の容姿もそれなりにいいってことか?

629 :無名草子さん:2006/08/22(火) 23:43:36
>>597
灯台もとくらしと言ってみるが、卑屈で臆病な俺様にそんな大胆なことは無理だな。

630 :無名草子さん:2006/08/22(火) 23:58:24
>>626
うん。How dare you?!
http://www.jkrowling.com/textonly/en/rumours_view.cfm?id=5

631 :無名草子さん:2006/08/23(水) 00:17:13
>>615
よく考えるとものすごく面白い視点かも。
まだクレィルの息がある間にアルバスが到着したはずなので、魔法省に対して
アルバスが何か言って、それが通ったことは間違いない。
で、何を言ったかだけど、仮に「You-Know-Whoが乗り移っていた」と
主張して無実になったのだとすると、魔法省はこの段階でYou-Know-Who
が存在していたことを認めたことになっちゃうね。
じゃなかったら、クレィルがトチ狂ってハリーを攻撃してきて、ハリーが勝っちゃった
って説明したの?
これはご都合主義ぽいなぁ。

632 :無名草子さん:2006/08/23(水) 00:29:23
クィレルっす

633 :無名草子さん:2006/08/23(水) 00:44:33
想像を絶する秘密かー
実は母親じゃねえとか(有り得ないがな)、血縁関係でも秘密な気がするな。
なんとなくだが。

634 :無名草子さん:2006/08/23(水) 00:49:29
賢者の石を盗もうとして罠にはまって死にました、でいいんじゃないの?
ハリーのことも俺様のことも別に言わなくていいじゃん

635 :無名草子さん:2006/08/23(水) 01:03:27
>>612
個人的にはフローレンスは新キャラの方がいいなぁ。フローレンス・ナイチンゲールのように強く優しい人。
リリーだと昼ドラの如くドロドロしそうだし、5巻での庇い方がイマイチ鼻についたし…。
もうちょっとやりようがあった気がするんだよね、あれじゃスネイププライドズタズタじゃん。
まあ「穢れた血」は明らかに言い過ぎだと思うけど。

636 :無名草子さん:2006/08/23(水) 01:14:22
>>623
御意w失礼

>>634
なるほど、それでいいのか。なんだかなぁ。サンクス

637 :無名草子さん:2006/08/23(水) 01:18:45
>>635
リリーは常識があるだけで、あくまでグリフィンドール側の人間ということでしょ。
スネイプを庇ったというより、ジェームズを諌めただけ。

当時は俺様全盛期だから、スリザリンとグリフィンドールの争いは
ハリーの世代よりずっと激しかっただろうって前にこのスレで言われてたね。
子供だから殺し合いはしないだけで、俺様派と反俺様派の
代理戦争状態だったのかなと想像すると、リリーの態度もあんなもんかなと思う。

638 :無名草子さん:2006/08/23(水) 01:27:06
確かにあの場面、リリーがマジでスネイプを気遣ってるって感じはしなかったな
ここ読んで感じてた違和感の正体がやっとわかった

639 :無名草子さん:2006/08/23(水) 01:53:11
>>637
それか!
そう、「スネイプが可哀想」じゃないんだよな、「ポッターはグリフィンドールの流儀に外れてる」が基本。
まあそれが悪い訳じゃないが、だとしたらスネイプとロマンスっつーのもなぁ…
何かリリーに妙な義務感とか優越感がありそうで嫌だ。
恋愛物を優先させるなら、>>635の言うとおり新キャラの方がいいかもしれないな。

しっかしグリフィンドールって騎士道(忠誠・武勇・敬虔・謙譲・弱者保護)が基本だろ?
ジェームズやシリウスの何処に騎士道があるんだ…スリザリンの「狡猾」は理解出来る気がするが。

640 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:01:13
>>639
15歳の時だけじゃなく、卒業してからのことも考えてみればべつに全くないとは言えない。
騎士道を絵に描いたようなキャラでもリアリティないしね。

641 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:01:58
俺様派のスリザリンを虐めるのがあいつらなりの騎士道なんじゃないか?
きっと正義の味方でも気取ってたんだろ

642 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:04:24
5巻のジェームズとシリウスは天狗になってるだけに見える。

643 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:13:06
>>639
スネイプとリリーのロマンスなんて読者が勝手に予想してるだけだからな。
でもそれ以前に恋愛優先は嫌だな。刺身のツマ程度でいいよ。

644 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:28:19
リリーのちょっとした秘密、ではなく
想像を絶する秘密だもんなぁ
それにしても回転自分でハードル上げたな

645 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:33:22
ダンブルドアは未婚なのかしら

646 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:33:27
「ちょっとした秘密」よりも「想像を絶する秘密」の方が
想像しやすいと思うんだよな、とにかく意外性追求すりゃいいんだし

647 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:37:17
意外性ねー
実はリリーも未登録のアニメーガス!
…意味無しw

648 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:39:40
じゃ実はリリーがジェームスでジェームスがリリーだった

649 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:59:38
実はリリーは生きているとか

650 :無名草子さん :2006/08/23(水) 03:24:17
>>513
校長室のダンブルドアの肖像画が、スネイプの保証人になってくれると思う。

651 :無名草子さん:2006/08/23(水) 03:32:21
リリーもかつて何かしらの予言をされた対象だった
うーん…だから何

652 :無名草子さん:2006/08/23(水) 10:30:56
>>597
ハリー(1歳)を狙う以前に作った6個には入っていなくて、
ルシウスから「リドル日記が破壊された」と聞かされてから、数合わせのために新たに分霊箱にしたのかも。
(オリバンダーの失踪時期とも一致するし)

653 :無名草子さん:2006/08/23(水) 10:50:08
>>650
だから、肖像画はそうゆう重要な会話はできないんじゃなかったか。
「重要」の基準がイマイチ曖昧なんだが。

654 :無名草子さん:2006/08/23(水) 10:54:21
>>652 ハリー(1歳)を狙う以前に作った6個
ダンブルドアの予想では、6つ目をハリーで作ろうとしたのでは?だったよね。
だから、ハリーを狙う以前には、5個しか作ってなかった可能性も。

んで、Little Hangleton で復活途中のヴォルに殺されたマグルの
Frank Bryce で6個目(とヴォルは思っていたけど、実は日記が破壊されて
いたので、5個目)をナギニに作ったのでは?とダンブルが予想してなかったっけ?

ここからは勝手な予測だけど、日記が破壊されたことを知って、新たに
分霊箱を作ったとしても、そのときには指輪が破壊されていたので、
やっぱり5個。仮にロケットをR.B.Aがずっと前に破壊していたんだとしたら、
全体から更に1引くことになる。

いずれにしても、結局7つに分割されたことは一瞬たりともなかったのでは
ないかなぁと。

655 :無名草子さん:2006/08/23(水) 10:56:23
×R.B.A
○R.A.B.

656 :無名草子さん:2006/08/23(水) 11:20:43
>>653
長く込み入った話はできないってことじゃないの

657 :無名草子さん:2006/08/23(水) 12:14:27
スネイプが味方だった場合(そうだろうけど)、アバダされたダンブルドアより
アバダしたスネイプの方が辛いと思う。

658 :無名草子さん:2006/08/23(水) 12:33:09
質問なのだが...
トム・リドルは闇の魔法に対する防衛術の教師になりたがっていたらしいが、
賢者の石の時にクィレルを操作して授業をしてたんじゃなかったか。

659 :無名草子さん:2006/08/23(水) 13:15:58
>>658
別に授業そのものがしたかったんじゃなくて、
ホグワーツを通じて自分の信者を作りたかったんじゃないか。

関係ないけど、ヴォルはなんで分霊箱を7つにしようとしたんだ?
最強の(?)魔法数字って何?それ以上の数字に裂くことはできなかったのか?


660 :無名草子さん:2006/08/23(水) 16:07:55
>659
よくわからないけどオカルト学的に7は力のある数字なんじゃないかな。
(ハリポタの世界以外でも)
もっと分裂させられたかもしれないがキリがない感じだし
本体の魂にも負担がかかりそうだから7つにしたんじゃないのかな。

661 :無名草子さん:2006/08/23(水) 18:49:15
>>654読んでたらタイムテーブルが欲しくなった


662 :無名草子さん:2006/08/23(水) 18:49:27
フローレンスってどこにでてる?

663 :無名草子さん:2006/08/23(水) 22:48:30
「炎のゴブレット」下巻375ページ。
憂いの篩から出てきたバーサ・ジョーキンズが
「“あの子”に温室の裏でフローレンスとキスしてたでしょ、って言ったら呪いをかけられた」
と言っています。
名前だけしか出てきてません。
私はフラー・デクラールやケンタウルスのフィレンツェと関係があるのかな?と思ってました。
でもナイチンゲールもいいですね。

664 :無名草子さん:2006/08/23(水) 22:53:59
【ありのままの】今日中に1000行ったら顔晒して全部カミングアウトする【自分】
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gay/1137775755/l50
スレ主降臨!「家族にも言います」
語られるドラマ。今宵、あなたは1人の男の目撃者となる。
ちゃんねる中から集まった1日限りの住人たちが見届ける運命の結果とは?!
ついに850突破!タイムリミットはあと70分!現在リアルタイムで盛大祭り中!!!

665 :無名草子さん:2006/08/23(水) 23:41:23
>>661
http://www.hp-lexicon.org/timeline.html

666 :無名草子さん:2006/08/24(木) 00:19:23
ペチュニアおばさんは実はリリーだった。
俺様に襲われた時死んだのは、リリーを庇った本物の
ペチュニア。
リリーは自らとバーノン、親戚一同に魔法をかけ、以後、
償いのため、ペチュニアに成り代って生きている。

667 :無名草子さん:2006/08/24(木) 00:20:13
>>663
そのときバーサは16歳くらいってことはシリウスたちはバーサより何歳か年下だから13〜14歳くらいか
女の子とのことをひやかされたらムキになりそうな年頃ではあるよな

668 :無名草子さん:2006/08/24(木) 01:17:09
>>665
おーありがと!!

669 :無名草子さん:2006/08/24(木) 01:24:11
何でそんなフローレンスを気にしてんの?

670 :無名草子さん:2006/08/24(木) 01:44:39
ネタがないから

671 :無名草子さん:2006/08/24(木) 02:06:08
>>659
数字の7ってのは日本じゃラッキーセブンとか言うけど
海外じゃ不吉な数字として扱われてるってどっかで読んだ

672 :無名草子さん:2006/08/24(木) 03:16:40
海外だってラッキーセブンはラッキーセブンだよ

673 :無名草子さん:2006/08/24(木) 06:16:42
ハリー、ハイライトを吸うか?頭がさえていいぞ。

ハリーは一気に一服でフィルター付近まで吸う。
ゴホゴホ・・・のどが焼ける!!ば、馬鹿たれ!あんなに強いタバコの煙を一気に吸い込む香具師があるか!!

674 :無名草子さん:2006/08/24(木) 08:25:12
>>663
フローレンス
ネビルのお母さんという説はありますか?
もちろんニックネームと考えてですが。
あの子はスネイプ。(ありえない?)

675 :無名草子さん:2006/08/24(木) 08:52:23
>>674
小太りの女の子はダンブルドアに向かって言ったのだから、ニックネームは
ありえなくないか?
あの子=スネイプ、には同意。

676 :無名草子さん:2006/08/24(木) 09:41:23
ダンブルドアに言ったんならむしろ「フローレンス」って苗字なのでは?
だったら>>674の可能性もあるんじゃないかな、旧姓がフローレンス。
アリス・フローレンス…可愛らしい名前だなぁ。
天文学のシニストラ先生のファーストネームじゃないかって話をどっかで見たけど、理由を覚えてないよ…。

677 :無名草子さん:2006/08/24(木) 11:07:59
ダンブルドアと話すときにハリーがいちいち友達を名字で呼んでるか?

678 :無名草子さん:2006/08/24(木) 11:28:41
ハリーは別格だろ。一般生徒がダンブルドアと話す機会なんて滅多に無い。
フローレンスは名前っぽい気がするけど。あの子はスネイプだろうな。

679 :無名草子さん:2006/08/24(木) 11:30:25
昔あの子が話題になった時はスネイプとシリウスが候補に上がってた

680 :無名草子さん:2006/08/24(木) 11:52:26
フローレンス=子供時代のスネイプが箒で苦戦してるのを笑って見てた子 とか

681 :無名草子さん:2006/08/24(木) 12:08:00
スネイプと全く関係ない人だったりして>フローレンス

682 :無名草子さん:2006/08/24(木) 12:57:34
なんやかやでここでこうやって予想するのが楽しい今日この頃

皆様、如何お過ごしですか?

683 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:49:48
見たけど、盗作で500万円詐欺事件…?
 ↓
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



684 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:59:54
6巻買いましたよ。
しかし、久しぶりに読んだので登場人物がわかんなくなってきた。
スネイプって誰よ?マジで思ったし。
4巻5巻あたりの登場人物わかればなぁ…。

685 :無名草子さん:2006/08/24(木) 15:38:09
>スネイプって誰よ?マジで思ったし。

686 :無名草子さん:2006/08/24(木) 15:39:30
>スネイプって誰よ?マジで思ったし。
一巻から読まなきゃダメだと思う

687 :無名草子さん:2006/08/24(木) 16:01:28
>>614
亀レスだけど、対策で女子高生みたいにローブの下に短パン穿くのが流行したりしてそうw

688 :無名草子さん:2006/08/24(木) 18:42:45
スネイプ分かんなかったらもうだめや〜〜

689 :無名草子さん:2006/08/24(木) 18:55:14
マダムピンス&フィルチ密かに応援してます

690 :無名草子さん:2006/08/24(木) 21:09:47
>>680
なんで自分を哂ってた人とキスなんかするのさ…

691 :無名草子さん:2006/08/24(木) 22:39:14
パーシーって、素で魔法省マンセーだと思う?
なんか臭わないか?

692 :無名草子さん:2006/08/24(木) 22:42:52
素で魔法省マンセーだと思う、しかも7巻で死にそう

693 :無名草子さん:2006/08/24(木) 23:00:42
先日オークションで6巻の予約特典の帽子を落としたんだけど、
袋から出したら袋に入れられなくなってしまったorz

ttp://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf81906.jpg
↑なんだけど何かいい畳方ありますか?

694 :無名草子さん:2006/08/24(木) 23:13:49
魔法省に入ったら、マインドコントロールされそう。
アーサーは隔離されてたから無事ってだけで。

695 :無名草子さん:2006/08/24(木) 23:46:58
パーシーは素だろうなぁ…死にはしないと思うけど。

フローレンスってアイスクリーム屋のおじさんと関係ある、ってことはないかな。
あの人「フローリアン」だし。意味は一緒でしょ?
歴史に詳しかったから、なんかその辺で。

696 :無名草子さん:2006/08/24(木) 23:50:30
ハリーも魔法省に愛想がつきて、闇払いにはならないだろうな。

697 :無名草子さん:2006/08/24(木) 23:51:48
フローレンスは実は何の関係もないって可能性は?

698 :無名草子さん:2006/08/24(木) 23:52:03
好きな人に告白したい
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gay/1137775755/l50

まだ若き15歳の彼。
ぬくもりをくれたあの人へ、告白したい……
けっして中途半端な気持ちじゃありません、
よかったら彼の相談に乗ってあげてください……

699 :無名草子さん:2006/08/25(金) 00:37:35

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!





700 :無名草子さん:2006/08/25(金) 01:40:50
>>697
ない、とは言わないが…あんな意味深なシーンなんだから何らかの形で出てくるだろうと信じたい…。
個人的には「スネイプに愛を!」って感じなんだけどね。
分霊箱を作るために殺されちゃったんじゃないかなーとか思ってる。

701 :無名草子さん:2006/08/25(金) 02:11:30
スネイプには恋愛を絡めないでほしい

702 :無名草子さん:2006/08/25(金) 02:26:56
フローレンスは普通になんの関係もない可能性も高いと思う…。

703 :無名草子さん:2006/08/25(金) 02:52:44
親世代にあんまりドロドロした恋愛模様は止めて欲しい。
30後半のオッサンの若かりし頃の恋愛話なんてキモイ。

704 :無名草子さん:2006/08/25(金) 03:10:53
>>703
全世界の30代後半読者全員を敵にまわしたね

705 :無名草子さん:2006/08/25(金) 03:14:49
きんもー

706 :無名草子さん:2006/08/25(金) 08:08:41
ていうかフローレンスは9割9分なんも意味ないだろうけど
もしもなんかの伏線だったら面白いからみんないろいろ言ってるんだと思ってた
恋愛ネタはすぐ真性がわいてくるから危険だな

707 :無名草子さん:2006/08/25(金) 13:09:32
親世代のドロ恋もラブコメもあまり読みたくないし
回転さんもスネイプに惚れる人なんていないわよみたいなこと
いってた記憶があるし、7巻はそれどころじゃないだろうけど
とにかくスネが予言のことを俺様にチクった件に関して心から悔いたのが
本当だとしたら、その理由はちゃんと書いてもらわないといけないわけで

そしたら若かりしころのスネの人間らしい一面として
リリーか誰かがちょっと好きだったとかそれくらいのことは出てきてもいいと思うよ
少なくとも実はジェームズが好きだったとかいうのよりは説得力あるからw

708 :無名草子さん:2006/08/25(金) 15:13:40
実はスネイプはジェームズが好きで、リリーを恨んでいる。

709 :無名草子さん:2006/08/25(金) 15:15:20
>回転さんもスネイプに惚れる人なんていないわよみたいなこと
 いってた記憶があるし
それは記憶違いだな。
スネイプみたいな男に惚れてるファンが多いのは心配だわね、って
冗談めかして言ったんだよ。
実は本人もかなりスネイプがお気に入り。
書き込む前にちゃんと情報チェックしようね。

710 :無名草子さん:2006/08/25(金) 16:50:57
>>691
学生時代は監督生、首席、今は魔法省と権力にこだわるパーシーが
第7巻で痛い目にあうらしいよ

711 :無名草子さん:2006/08/25(金) 17:00:09
回転インタビューはもれなくチェックしてるが
そんなこと訊いたことないぞ。
ソースきぼん・

712 :無名草子さん:2006/08/25(金) 17:33:09
パーシーは家族と仲直りして欲しい。
確かにちょっと権力に弱いとこがあるけど、
元々は普通に兄弟思いのいいお兄ちゃんだったのに。
ちょっと懲らしめられて改心とかならいいけど、死んだりは嫌だ。

713 :無名草子さん:2006/08/25(金) 17:53:45
いまさらだけど六巻を読破した。
ダンブルドアが秘密主義者みたいになっててちょっと嫌な感じ
もうちょっとハリー達に情報を与えてあげてもいいんじゃないか

714 :無名草子さん:2006/08/25(金) 18:54:58
そんなこといったってもうしんじゃったしどーしよもない
回転さんがそーいうふうにかいてんだからうけいれよーよ
スネにれんあいからんできたってじゅーよーなことにつながるならそれもしかたない。

715 :無名草子さん:2006/08/25(金) 19:25:03
>>709,711
ttp://www.quick-quote-quill.org/articles/1999/1099-connectiontransc.html
1999年のラジオのインタビューかな。ソースはこのページの真中へん。

Q: One of our internet correspondents wondered if Snape is going to fall in love.
JKR: (JKR laughs) Who on earth would want Snape in love with them?
   That's a very horrible idea.

Q: サイトに寄せられた疑問の一つにスネイプは恋をするのかなっていうのがあったんですが。
JKR:(笑)誰がスネイプなんかと恋におちたがるって言うの? とんでもない発想だわ。

下手な訳ですまんが。回転さんの答えがあんまりニベもないんで覚えてた。
世界中のファンがすでに恋してますてw
(もちろんスネは終盤の鍵を握るキャラだし回転さんも気に入ってるのは確かだと思う)

716 :無名草子さん:2006/08/25(金) 20:10:18
>>711>>710に言ったんだと思ったんだが


717 :無名草子さん:2006/08/25(金) 20:42:51
パーシーはなんか家族から孤立して
いまさらすなおにはなれないだろうし、すでに
痛い目ていうか悲しい目にあってるような気がするな。

718 :無名草子さん:2006/08/25(金) 20:50:34
フローレンスて名前が微妙だよな
本名にも使えるし、仇名にも使える…

とりあえず、スネイプって愛されたことはあるんだよね?
学生時代を共にした女子からか母親からかはわからないけど。

719 :無名草子さん:2006/08/25(金) 20:56:47
たぶん愛してくれたのは母親じゃないかな。
お古の教科書もらったりしてたわけだし。
女生徒の誰かに母親の面影を見て意識した…
というのはありそうだがちょっとクサすぎるかw

720 :無名草子さん:2006/08/25(金) 21:15:01
フローレンスは意味が絶対にあるよ。
じゃなきゃなんで憂いの篩に入れる必要があるの?
で、わざわざハリーに見せたのは、単に「これは過去の記憶だよー」って
言うだけだったってこと?変ジャン。

ちなみに、私は、あの子=ジェームズ説です。

721 :無名草子さん:2006/08/25(金) 21:46:50
>>720
バーサの性格を表すためってのが第一にある
伏線の可能性はその次だよ

722 :無名草子さん:2006/08/25(金) 22:01:31
パーシーについての見解くれた人ありがとう。
自分は、5巻くらいまでは本気で魔法省マンセーだったけど今はもしかして…ていう可能性を考えてるんです。

普段は権力思考だけど、弟妹思いの一面があるってところを回転さんが書いてる以上、最後に何か重要な役割を果たすとか。

723 :無名草子さん:2006/08/25(金) 22:06:07
ダンブルドア史
1970頃:校長に就任。これ以前に初期の不死鳥の騎士団を結成していた。
1981:ジェームス・リリー死亡。ハリーの傷を消さず、親戚に預けることを決意。
1991:ヴォルが賢者の石を狙っているとの情報を得、ニコラスと相談し、学校に保管。
ハリーを意地でも入学させる。みぞのの鏡でハリーをテストする。
数々の異変でヴォルの接近を予見しつつ、ハリーとヴォルを直接対決させる。
1992:秘密の部屋が開いてしまったことは恐らく予想外。ハリーのピンチには
フォークスが助けるよう指示。ハリーがパーセルタングであると聞き、ヴォルの一部
が混入したと感じる。不思議な日記を聞いてホークラックスの存在を感じる。
1993:ハリーのためにルーピンを持ってくる。マクゴナガルと相談し、タイムターナー
をハーマイオニーに貸す。シリウスの本意はわからなかった。トレロニー第二の予言
でヴォル復活を覚悟。第一の予言によりハリーvsヴォルの直接対決しかないと認識。
1994:三校対抗試合開催で有頂天。ハリーの出場でイヤな予感がするも、結局犯人
が判らないまま生徒を一人死なせてしまう。ヴォル完全復活を聞き、遅まきながら
第二次騎士団を召集。ハリーはこのとき初めてダンブルドアの手の外で戦った。
1995:魔法省にイヤケ。ハリーのメンテに手が回らずスネイプを宛がってお茶を濁す。
最後はハリーを苦しいながらも補助。ぶちきれハリーに全権委任を決意。
1996:自分の死期を認識。ホークラックスを追い求める旅をハリーに引き継ぐ。

724 :無名草子さん:2006/08/25(金) 22:32:37
.>>721
バーサの性格を表すために、ハリーが覗くことを予見して、わざわざ
意味の無い記憶を篩に入れておいたってこと?

725 :無名草子さん:2006/08/25(金) 23:14:26
>>724
憂いの篩が何のための物か忘れたの?

726 :無名草子さん:2006/08/25(金) 23:22:19
憂いの篩ってpensieveのこと?

727 :無名草子さん:2006/08/25(金) 23:28:18
フローレンスが重要キャラだとして、
回転はどっかにぽろっと出しただけで伏線として成り立つと思ってるのかな。
本来伏線ってそれだけじゃ不十分だと思う。ミステリとかなら特に。
まあハリポタの場合激しく今更感はあるけどな。

728 :無名草子さん:2006/08/26(土) 00:10:37
>>724
バーサの記憶はハリーが覗き見したんじゃなくて、
ダンブルドアがこれがバーサだよってハリーに見せただけ

729 :無名草子さん:2006/08/26(土) 00:50:57
>>727
一応児童書だし…「分かる人にだけ分かればいいわ」みたいなスタンスなんじゃないか?

ところで回転女史はブロンドに何か恨みでもあるんだろうか。
ハリポタに出てくるブロンドは皆悪役…自分はブロンドに染めてるのに。

730 :無名草子さん:2006/08/26(土) 00:56:00
イケメンにも恨みがある気がする。
イケメン認定されたキャラは死ぬか不幸になるかまたはどっちもか。

731 :無名草子さん:2006/08/26(土) 01:09:59
さあどうなることやら

732 :無名草子さん:2006/08/26(土) 01:49:24
>>727
アイスクリーム屋のおやじにしてはやたら歴史に詳しいってのは?
(第3巻参照)

733 :無名草子さん:2006/08/26(土) 02:14:35
フローレンスとフローリアンが同一人物だったら“あの子”は男にキスしてたことになるんだが…

734 :無名草子さん:2006/08/26(土) 02:17:12
>729
ハンナ・アボット、ペネロピー・クリアウォーター>ブロンド


735 :無名草子さん:2006/08/26(土) 02:23:14
あ。気付かなかったよ、あんまり影が薄いもんだから…
パーシーはまだぺネロピーと付き合ってるのかな。

736 :無名草子さん:2006/08/26(土) 02:34:32
>>729染め直した方がいいと思うよ

737 :無名草子さん:2006/08/26(土) 02:35:40
何を?

738 :無名草子さん:2006/08/26(土) 07:36:44
>>723
よくわかりました。しかしこう見ていくとなんだな
ダンブルドアにはまだ謎があるな。


739 :無名草子さん:2006/08/26(土) 12:44:42
>>734
そういやハンナ・アボットの母親もデスイーターに殺されてたな。
DA裏切ったチョウの友達もたしかブロンズだった気がする。

740 :無名草子さん:2006/08/26(土) 14:31:58
像かよ

741 :無名草子さん:2006/08/26(土) 14:50:45
ちょw

742 :無名草子さん:2006/08/26(土) 15:00:17
見たけど盗作で賞金500万円とったんだって佐藤って奴! 
        同じファンタジーでもクソ盗作本「バルタザールの遍歴

  ↓

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



743 :無名草子さん:2006/08/26(土) 15:22:52
しかし回転さん自身もブロンドに染めてたようなw

744 :無名草子さん:2006/08/26(土) 17:53:18
これでフローレンスがブロンドだったら悪役決定?

745 :無名草子さん:2006/08/26(土) 20:59:03
シェーマスもsandy hairだからブロンドの一種だな

746 :無名草子さん:2006/08/26(土) 21:05:28
フラーは?シルバーブロンドだったっけ?
まあ、あんまりいい描写されてるとはいえないが。

747 :無名草子さん:2006/08/26(土) 21:39:07
ルーナも汚いブロンドだが、作者はお気に入りだな。
でも作中ではハリー達以外のホグワーツ生から馬鹿にされいじめられてて
扱いよくないけど。

748 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:22:29
「扱い良い」のって誰?

・・・やっぱりルーピンか。


749 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:29:39
ルーピンは就職難という悩みを持ってるけど
若妻ゲットしたし、七巻以降も生き残って幸せになりそうなので
一番扱いが良いと思う。
回転さんのお気に入りだしね。

750 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:40:06
扱いが良いのは赤毛では。
ウィーズリー一家も赤毛だし、リリーも赤毛だ。

昔の物語では魔女とか妖精博士は赤毛か黒で、
ブロンドは妖精にさらわれる役が多い。
ハリポタの魔法界も赤と黒がデフォルトでブロンドは異質なのかも。

751 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:49:37
ルーピンは親世代で一番扱いがいいだけなんだが
親世代は揃いも揃って不幸なので突出して扱いがいいように感じる。

752 :無名草子さん:2006/08/26(土) 23:39:33
ルピンは出る度にみすぼらしいだの白髪が増えてだの書かれて十分不幸だと思うが。

753 :無名草子さん:2006/08/27(日) 00:36:14
黒髪も不幸率高い気がする。
ハリーにジェームズにシリウスにスネイプやセドリック、
親の愛情が得られなかった俺様等…

754 :無名草子さん:2006/08/27(日) 00:45:10
俺様って今はもう禿げてるんだっけ?

755 :無名草子さん:2006/08/27(日) 00:59:49
ドラコもブロンド・・・

756 :無名草子さん:2006/08/27(日) 01:03:12
俺様は禿げてた気がする。

言われてみると赤毛は扱いがいいなぁ…。
「赤毛のアン」とか読むと欧米じゃ扱い悪いのかと思ってたけど、魔法界だとまた違うんだね。
そういえば緑の瞳も「嫉妬に狂った怪物」とかって言うんだっけ?

757 :無名草子さま:2006/08/27(日) 01:17:37
欧米か!

758 :無名草子さん:2006/08/27(日) 01:17:53
そういや目の色が重要とか言ってたんだっけ

759 :無名草子さん:2006/08/27(日) 01:39:11
赤毛で緑の目の女ってのが最悪。
悪魔の好みのタイプらしい。

760 :無名草子さん:2006/08/27(日) 01:49:50
↓これってソースはどこ?コラかな?
http://www.uploda.org/uporg493665.jpg

761 :無名草子さん:2006/08/27(日) 03:20:13
>>759
じゃあジェームズは悪魔?w
恋人はブロンド、結婚するならブルネット、って台詞はよく聞くけど、瞳の色は何色がいいんだろう。
やっぱり金髪碧眼が美人の代名詞なのかな。

762 :無名草子さん:2006/08/27(日) 03:54:33
ホグワーツ特急の気動車化の理由

日本と同じ形式の動力分散式の方が経済的な運転が可能という考え方であるため。
ホグワーツ特急の気動車は標準軌用の気動車に限られるな。
距離が長く、長い時間安定した状態で走るので、エンジンをカミンズ機関に換装したキハ95系を使用した。

ハリーが気になったことはエンジンの音がうるさいこと。車内放送は日本語が中心で、英語はテープによる案内になったことだ。
日本人の利用者が多いので、日本語の車内放送が中心。

ホグワーツ区間を走るキハ95系
ギアは既に直結まで繋がっています。最高で時速120キロまで加速します。カミンズ機関特有のグイーンというエンジン音が聞こえます。
もちろん、定尺レールなのでジョイント音もします。所々にレールが交互敷設になっている区間があります。

763 :無名草子さん:2006/08/27(日) 21:11:04
ウィーズリー家
Aアーサー Bビル(W?) Cチャーリー D  E
Fフレッド Gジョージ/ジニー (Hハリー/ハーマイオニー)

…Pパーシー Rロン


764 :無名草子さん:2006/08/27(日) 22:19:08
CMあけ、走ってるアンガールズが映る
なぜかスタジオ音声のスイッチが入りっぱなしに
http://www.youtube.com/watch?v=O4QS7JgTlmw
板倉、包み下、放送されてるのも知らずにアンガールズの陰口
「あいつやべえ、姿慎めよ」「ハハハ」
度重なり繰り返される、共演者による悪口、陰口
日テレは山根を笑いものにし、視聴者から金を巻き上げる究極
の偽善者


765 :無名草子さん:2006/08/28(月) 02:18:58
6巻を読み返して気が付いた。
マルフォイの祖父ちゃん油クサスっつーのか

766 :無名草子さん:2006/08/28(月) 23:57:12
ドラコ爺の話なんか出て来たっけか。変な名前だなw

767 :無名草子さん:2006/08/29(火) 04:21:35
悪魔の名前。グノーシスの神(?)の名前。
アブラカタブラの語源という説あり。
下半身はヘビ。

768 :無名草子さん:2006/08/29(火) 15:59:13
ハリポタって文庫にならないの?
文庫化したら読もうと思うんだけど。

769 :無名草子さん:2006/08/29(火) 16:59:15
>>768
最初の3巻は小さい本になっているよ。
でも文庫サイズにはほど遠いけど。

770 :無名草子さん:2006/08/29(火) 17:31:05
4巻はハードバック版がめちゃくちゃ売れ残ってるから
携帯版になる日は遠い

771 :無名草子さん:2006/08/29(火) 20:52:06
5作目の映画でロンのクィディッチシーンがカットされるんだと。
あれがなきゃロンの見せ場は0に等しいのだが。

772 :無名草子さん:2006/08/29(火) 20:55:20
カットってそもそもロンのクィディッチでの活躍シーンって本でも無かったんじゃ

773 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:35:41
>>770
4巻から買い切り制なので、売れ残っても静山社痛くも痒くもない。
と言うわけで、携帯版第4巻間もなく発売予定。
ただし、携帯版と言っても1000ページ超え。

774 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:41:01
>>773
きっと上下巻になるのは確実

775 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:54:33
今はじめてこのスレ見た。もう7巻のネタバレあんのかヌゲー・・・
「ハリーポッターと俺様」か・・・うーん微妙・・・

776 :無名草子さん:2006/08/29(火) 22:20:33
>>775
ケケケ、それはネタじゃ

777 :無名草子さん:2006/08/29(火) 22:55:08
6巻読後直後の第6巻。服従の呪文ってかなり強力な気がする。
7巻でハリーとかロンがかけられたりしたら、すっごくややこしいことにならん?

778 :無名草子さん:2006/08/29(火) 22:56:53
>>774
静山社のwebページを見てみたら、来月発売予定になってる。
1016頁だそうな。どうやら上下分冊にはなっていない模様…
そんな分厚いもん誰が携帯すんだよお。

779 :無名草子さん:2006/08/29(火) 23:03:20
携帯版出してる暇あるんだったら、誤訳なんとかしろ

780 :無名草子さん:2006/08/29(火) 23:11:20
普通はさ、ハードブックは1冊にまとめて、
文庫版とか新書版とかになると、分冊しないか?

何考えてるんだろう・・・。

781 :無名草子さん:2006/08/29(火) 23:19:33
誤訳はともかく「・・・・」と〜が言った。「・・・・」と〜が言った。
ってのを止めて欲しい。止めろとまではいかなくてももう少し工夫して欲しい。
箇条書きっぽくて嫌だしテンポが壊れる。

782 :無名草子さん:2006/08/29(火) 23:30:51
訳が直訳過ぎるのは激しく同意。


783 :無名草子さん:2006/08/29(火) 23:34:52
>>778
それより何だ、あの推薦の言葉は。

784 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:28:03
推薦の言葉
ヴォルデモート(トム・リドル)
俺様の過去が知れてしまうのは面白くないが、不死身の俺様が
復活する場面を、読んでみたくはないか?

www

785 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:42:06
「まさか、嘘だろ」と思いつつ公式行ったら本当に書いてあったww
ゆうこりん最高www

orz

786 :無名草子さん:2006/08/30(水) 01:14:42
推薦の言葉に脱力orz
とっくに読んだのに、読んでみたくなくなった。

787 :無名草子さん:2006/08/30(水) 03:04:16
こりゃ確かに脱力だ…冒涜の域だよホント

788 :無名草子さん:2006/08/30(水) 09:01:19
おったまげー

789 :無名草子さん:2006/08/30(水) 13:01:43
↑ワロス

790 :無名草子さん:2006/08/30(水) 13:02:09
携帯版あとがきにも大いに期待できるな
脱税騒ぎを吹き飛ばす祭りになりそう

791 :無名草子さん:2006/08/30(水) 13:32:06
>>780
そのとおりだね。
文庫や新書は持ち歩いて電車の中などで読みたい人用だからね。
読者の都合なんて何も考えていないのだろう。
素人が集まって思いつきで仕事をしているだけだろうから…。

792 :無名草子さん:2006/08/30(水) 15:29:24
俺様って人称、本当に後悔してないんだろうか?>松岡

793 :無名草子さん:2006/08/30(水) 15:41:56
ハリポタではない本に出ている一人称俺様のキャラが好きなせいで、俺様一人称を叩くに叩けない自分が通りますよ

まぁ、訳に問題があるのは否定できないんだけども('A`)
でも、あの訳を絶賛している本を見た覚えがある…考え方の違いかね

794 :無名草子さん:2006/08/30(水) 16:09:58
>ハリポタではない本に出ている一人称俺様のキャラが好き
バイキンマン?ww

795 :無名草子さん:2006/08/30(水) 16:59:44
>あの訳を絶賛している本を見た覚えがある
便乗本の多くは静山社に無断でハリポタを扱っているため
ゆうこりんにゴマすりしないわけにはいかないらしい。

796 :無名草子さん:2006/08/30(水) 17:02:02
「闘争と逃走」は正直感心した

797 :無名草子さん:2006/08/30(水) 17:36:43
つか、便乗本はあくまでも「便乗」本だからね


798 :無名草子さん:2006/08/30(水) 17:51:21
>「闘争と逃走」
Fight and Flightの直訳じゃないかw (Flightは逃走の意味もあり)
たまたま日本語でもシャレになっただけ。
英語のFlightのほうはセストラルで飛び出すこともかけていると思う。
もちろんそこまで日本語に含めることは無理だからこれでいいと思うけど
別に感心するような訳じゃないよ。

799 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:04:59
何でちょっとゆうこりん褒めたようなこというだけでここまで言われなきゃいけないんだ。
ただ単に訳者扱き下ろしたいだけのようにしか見えないんだが。
誤訳問題も返品不可も知らなかったから(日本語おかしいなとは思ってたが)、5巻までは
割と素直に読んで行ってた。そこで感じた感想を言ったまで。

800 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:12:00
「闘争と闘争」は感心するような訳じゃないと思っただけで
別にゆうこりんこき下ろしたいわけじゃないよ。
章題でいうとやはりThe Boy Who Livedを
「生き残った男の子」というのがうまいと思う。

801 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:14:11
×闘争と闘争
○闘争と逃走

802 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:23:43
The Boy Who Livedを「生き残った男の子」としたのはべつにうまいと思わないが。
原文がsurvivedではなく、あえてlivedとしたことで、謎めいたタイトルになってるのに
「生き残った」としちゃったらネタバレになっちゃうじゃないか。
深みもへったくれもない松岡訳の骨頂だよ。

803 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:29:46
まあまあ

804 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:55:41
>>802
解説本で英国人のクリストファー・ベルトンがThe Boy Who Livedについて
『この章のタイトルは、一見、非常に単純に見えますが、実はたいへん
含みのあるものです。書き換えるとしたらその候補はThe Boy Who Should
have Died(死ぬはずだった男の子)ぐらいでしょう。なぜなら、ある男の子が
生きてることはごく当たり前のことなので、わざわざLivedを用いることによって
それが予期しなかったできごとであると強調しているのです。』と書いている。

つまり英米人が読めばsurvivedなぞ使わなくてもLivedには十分生きていることへの
意外性がこめられているのがわかるということなのだろう。
つまり少年が九死に一生を得たようだというのは原題にも表現されてるということ。
そのニュアンスを日本語にするなら「生き残った」でまあいいんじゃないかな。
(「生き残る」という言葉で家族は死んだという情報を若干ばらしてるような気もするがw)

805 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:09:08
原書に比べて松岡訳のハリポタは深みに欠けるな

806 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:16:26
The Boy Who Livedを「住んでいた少年」だと思った私には何もいう資格はない。

807 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:22:09
>>306
君とはいい酒が飲めそうだ

808 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:37:37
>>807
志村ー、レス番レス番。

809 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:39:32
松岡訳を読んでいて、ふと「小野不由美が訳せたらな…」と思った。
主上の文体はきっとハリポタの内容にあうだろう、そんな気がした。
そして主上訳で発売したら二十年経っても完結しないだろうと気付いてちょっと泣いた。

810 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:57:30
別に有名な翻訳者じゃなくてもいいから
少なくともプロの文芸翻訳者にやってもらいたかったな。
素人オバサンたちじゃなくって。

811 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:03:59
>>742
見た。えらく面白いスレ。盗作で500万円詐欺した佐藤亜紀てのが
盗作の内容を「赤裸々告白」してる。 盗作本「バルタザールの遍歴

  ここ
、  ↓
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪スレ。盗作犯人同士がバトル?!



812 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:14:23
>>809
小野さん訳のハリポタ、めちゃめちゃダークそう;子供向きでなくなるねw
今でも十分に遅いのに…小野訳完結する頃には自分死んでるな。

813 :無名草子さん:2006/08/30(水) 21:06:16
>>795
そうだったのか…
ちなみに自分が読んだ絶賛文の内容は、

直訳は血だらけ男爵なのに、それを血みどろ男爵にしたセンスは素晴らしいw

という内容だったと思う
確かに血だらけ男爵より血みどろ男爵の方がいいってのは自分も同意だけど、原文を読んだ事がない&英語が苦手なのでなんとも言えない…

>>794
バイキンマンじゃないですよww
まぁ、嫌いではないけども

814 :無名草子さん:2006/08/30(水) 22:25:09
ジャイアンか・・・

815 :無名草子さん:2006/08/30(水) 22:42:20
>>813
血みどろ男爵はBloody Baronだよ。
Bloodyなら誰でも「血まみれ」とか「血みどろ」とかって訳したと思う。
「血だらけ」は単に状況を描写するとき以外あまりにも芸なさ杉じゃん。
こんなしょうもないところで絶賛しなくても、いくらゆうこりんでも
探せばもう少しほめるべきまともな点があると思うんだが…。
いや、すぐには思いつかないけどさw

816 :無名草子さん:2006/08/30(水) 22:56:33
まあまあなのは闇祓いとか癒者とかかな?
訳しすぎの感もあるが・・・
個人的にはロックハートの著書の訳は好きだ。

817 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:00:33
闇祓いはいいけどヒーラーを癒者として医者に引っ掛けたのはよけいなおふざけだと思う。
ロックハートの著書の訳も苦しいけどロックハートのおバカなキャラにあってるのでおkかな。

818 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:24:30
血みどろって思い付きそうでなかなか思い付かない気がするのは
俺の語彙力の問題か。

819 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:40:08
>>780 >>791
分冊しないのは原作者の意向。

820 :無名草子さん:2006/08/31(木) 00:12:30
>>815
何巻か続いてる便乗本を買ってるんだけど、確か本編3巻までしか出ていなかった頃に出たやつだったから、最近のは書いてなかったはず…と思って探してみた

「<ハリー・ポッター>魔法の読み解き方」
この1巻のハリー・ポッターに込められた想いという項目に載ってるので、気になる人は是非
大きな本屋なら、立ち読みできるんじゃないかな…
他の内容も結構面白いと思うよ

>>814
ジャイアンも違うw
スレチ話題になるし、もうスルーしてくれ

821 :無名草子さん:2006/08/31(木) 00:56:17
>>815
Bloody Balonの訳なら、血だらけ男爵の方が「だ」が重なってていいんじゃないか?

822 :無名草子さん:2006/08/31(木) 01:30:50
血だらけよりは血みどろだな。
言葉の雰囲気で。

823 :無名草子さん:2006/08/31(木) 02:44:14
血みどろでも血まみれでもいいから
それより間違った日本語をなんとかしてくれ。
「目にこびりついた」とか「がっぽりあいた穴」とか

824 :無名草子さん:2006/08/31(木) 04:19:06
『ほとんど』の使い方が気になる

825 :無名草子さん:2006/08/31(木) 10:21:56
訳の話題ってのはどうしてもループしてしまうな。

しかし今回のショックはやっぱり俺様の推薦の言葉だろう。
これ携帯版の帯に載るんだよな。('A`)
ゆうこりんのヴォルイメージが回転や原書読者とは
根本的に違うらしいのが困ったもんだ。

826 :無名草子さん:2006/08/31(木) 13:24:26
ゆうこりん訳だと舞台がイギリスじゃなくて
古い日本のようなイメージが湧く…
茶菓とか廚とかさ…

827 :無名草子さん:2006/08/31(木) 14:37:03
あんぐり開いた口・・・も気になるんだが




828 :無名草子さん:2006/08/31(木) 14:39:48
>>826
昭和っぽいよね
特にハーの言葉遣いが

829 :無名草子さん:2006/08/31(木) 15:29:46
しかも昭和初期

830 :無名草子さん:2006/08/31(木) 16:34:36
「後生だから」は20年前くらいまで若者も言ってたらしい。
手水場、厨、竈、文机は明治、大正?
下手人とか鬘を「かずら」と読ませるのは江戸時代か。
(今でも能楽関係者は「かずら」というらしいがw)

831 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:06:30
>>819
>分冊しないのは原作者の意向。

ん?ハードカバーは分冊してるし。
分売イヤンが回転さんの意向というのがゆうこりんの言い分では。
…しかし何故か韓国では分冊分売なんだよね。
ttp://www.noranbook.net/search/search_list.asp?title=%C7%D8%B8%AE%C6%F7%C5%CD%BF%CD
どうなってるんだよ、コレw

携帯版もせめてハードカバー同様上下巻に分冊してセット売りすれば
別々に携帯できて便利だったのに、やっぱ静山社のやることワカンネ。

832 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:24:35
常識ワカンナイ人たちがやってるからね、
翻訳も、販売方法も・・・・。

833 :無名草子さん:2006/08/31(木) 21:12:21
ハリポタで生徒に対する呼び出しや個人指導(説教)を
「罰則」としているのはゆうこりんお得意の誤日本語だが
5巻映画ではたくさん出てくるはずなので字幕がどうなるかちょっと興味がある。
そんなおかしな言葉使えませんと戸田なっちが拒絶したらあっぱれ。
ちょっと見直すんだがな。

834 :無名草子さん:2006/08/31(木) 21:21:40
「罰則により〜」「罰則を科す」なら正しい日本語だけど。
そうは使ってないの?

835 :無名草子さん:2006/08/31(木) 22:45:35
>>834
「罰則を与える」「罰則をひっさげる」「罰則を受ける」というふうに使われている。
スネイプのセリフに「罰則の仕方を決めねばならん」というのがあった。
原語はDetentionで「居残り罰」みたいな意味。
「罰則」は本来罰に関する規則のことだと思うが
ハリポタでは完全に「呼び出しなど罰そのもの」のこととして使われている。
罰則を「科す」なら「適用する」という意味で使われるからよいと思うけど
「科す」と「〜により」はむしろ使われていないようだ。

836 :無名草子さん:2006/08/31(木) 22:50:23
>>771
映画でキーパーロンの晴れ姿が見れると思っていたので残念。
彼の見せ場って1巻のチェスシーンだけのような……

837 :無名草子さん:2006/08/31(木) 23:26:22
確かに手に血文字を書かせられるようなアンブリッジの「罰則」より
ロンの大活躍が見たいもんじゃ。
てか個人的にはシリウスの見せ場があるかどうか気になる。
あぼんの前にせめて華々しい戦いぶりを見せて欲しい。

838 :無名草子さん:2006/08/31(木) 23:49:40
グリモールドプレイスを映像化したらどんな感じの家になるのか楽しみ。
ブラックママンの肖像画とか。

839 :無名草子さん:2006/09/01(金) 00:35:45
ブラックママンこわいよ〜
すごい形相なんだろうな。
シリウスのママンだから若い頃は美人だったろうと思うのだが。
あとブラック家の家系図も見たいけどたぶんカットだろうな。

840 :無名草子さん:2006/09/01(金) 14:08:33
>>839
ブラック家の家系図は、エンドロールで流れるかもねぇ。

841 :無名草子さん:2006/09/01(金) 16:19:57
ああ、それあるかも!
エンドロールならスタッフの名に変えられているだろうけれどw

842 :無名草子さん:2006/09/01(金) 17:11:02
やっと読んだ
今回もハリーは活躍せずに状況に流されるだけだったなあ。
こんなの読んでも元気でねえ

843 :無名草子さん:2006/09/01(金) 17:42:22
>>842
マルフォイ追い回したり、なかなか自発的な活躍wもあったじゃないのヨ
それにしてもハリーに対して伏せられてる謎があまりにも多いから
周りの大人に振り回されているだけのような感じがするのかもね

844 :無名草子さん:2006/09/01(金) 18:13:37
映画で使われた『ブラック家の家系図』はオークションでダニエルラドクリフが
500万円で落札したんじゃなかったっけ?

確かなら、映画の中でもカットされないし、重要な位置をしめているアイテムになるんでは?


845 :無名草子さん:2006/09/01(金) 20:43:03
自分は3億円で落札したって聞いたけどガセ?
3億円はありえんよな…

846 :無名草子さん:2006/09/01(金) 20:43:40
sage忘れスマソ

847 :無名草子さん:2006/09/01(金) 21:14:50
>>844
ダニエルが落札したのは回転さんが資料用に作成した
手書きの家系図だったと思う。落札価格は知らんけど。

848 :無名草子さん:2006/09/01(金) 21:29:01
>844
つソース
ttp://www.hpana.com/news.19297.301.html

30,000ポンドで落札だね

849 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:12:01
松岡さんは2ちゃんを見てるんじゃないかと。
6巻の3章タイトルの遺志と意思なんかは原書が発売された頃、
原書派の人がそのタイトルをこう訳して絶賛されてたし。

850 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:23:19
ゆうこりんが2ちゃんみてるとは思えないけど
下訳おばさんの子供が見ててアドバイスとかはありえるかも。

851 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:57:26
おばさんの子ども
「お、俺様の訳で話題もちきりなんだけど・・・」

おばさん
「あら、俺様って訳人気なのね!」

ゆうこりん
「じゃあ1巻の"わし"も"俺様"に直したら、アタシの名翻訳家としての名が
また上がっちゃうわね♪」

852 :無名草子さん:2006/09/02(土) 04:14:08
日本訳のせいか、ハリーボッターの時代背景がよくわからん。
年表をみると一応現代の物語なんだよね。
でも、なんかさ、100年くらい前の物語に思えるんだが。
名称も古臭いし。
原作ではハリーも現代っ子って感じなんかな

853 :無名草子さん:2006/09/02(土) 06:17:08
舞台がイギリスとは思えないような言葉も多いしね

854 :無名草子さん:2006/09/02(土) 08:17:31
>>852
みんな現代っ子ですよ。

855 :無名草子さん:2006/09/02(土) 10:22:19
1巻の時点では1990年なんだっけ?
ハリーが生きてたら今の時点で26歳なはず。

856 :無名草子さん:2006/09/02(土) 11:05:19
仕様の無いことなんだけど
マグル界と魔法界にどうしても時代のギャップを感じてしまう・・・・

857 :無名草子さん:2006/09/02(土) 14:13:15
90年代の10代が絶対使わないような台詞が多い

858 :無名草子さん:2006/09/02(土) 14:24:34
別に90年代の10代のようである必要はないだろ。
日本語さえ正しければね…。

859 :無名草子さん:2006/09/02(土) 14:57:23
「ペチュニアや」で日本むかし話を思い出した。
「ばあさんや」「なんだい、じいさん」

860 :無名草子さん:2006/09/02(土) 16:22:47
>>858
「超」とか「マジ」とか使う必要は全くない
ただ、かけ離れすぎだと言いたい

861 :無名草子さん:2006/09/02(土) 16:39:05
「チョー」とか「マジ」とかむしろ使っちゃいけないと思う。
10年後の若い読者には変かもしれないから。
現在の若者が「驚き、桃の木」とか「おったまげ」とか
いうのをすごくおかしいと思うように。
・・・でも使われてる。orz

862 :無名草子さん:2006/09/02(土) 16:46:38
そうそう
別に今風の言葉を使ってほしいわけではなく、
近年若者が使わない言葉は使ってほしくないだけ

863 :無名草子さん:2006/09/02(土) 18:05:24
オバチャンが無理に若い子の言葉使ってる感があるなあ
おったまげはないよなぁ…

864 :無名草子さん:2006/09/02(土) 18:07:20
痛々しいよね

865 :無名草子さん:2006/09/02(土) 19:27:31
今更だが一巻のスネイプの演説の中の「死にさえ蓋をする」が気になる。
脳死患者も生かしておくことができる、みたいな意味合いなのか?
というかスネイプはあの時点で誰かを無理矢理生かしていたのか?
それがちょっと前話題になったフローレンスなのか?
むしろリリーを生かしてたとかいう展開なのか?
そもそも単なる演説に過ぎなかったのか?(詩を暗唱しているみたいだったし)

866 :無名草子さん:2006/09/02(土) 20:30:42
>>865
登場シーンでの自己陶酔演説の一説だね。
単なる演説じゃないかな。
魔法薬ならマグルだと命にかかわる怪我や病気も
短時間に治せたりするからそういうことを言ったのでは。
リリーを生かしていたとかはありえないと思う。

867 :無名草子さん:2006/09/02(土) 21:51:36
あー魔法界の医療は良さそうだね。
マグル流を試そうとしたアーサーは勇者だよホントに。

868 :無名草子さん:2006/09/02(土) 22:36:14
怪我も尋常じゃないけどね。
骨が無くなることもあるんだから。

869 :無名草子さん:2006/09/02(土) 22:43:37
それが一晩で復活するのがまたすごい。

870 :無名草子さん:2006/09/02(土) 22:57:15
骨がなくなっても鼻がもげても保健室で済んでしまう世界だもんな。

871 :無名草子さん:2006/09/03(日) 00:47:30
とりあえず訳者のオナニーあとがきだけはやめてくれ
あれは自己満足以外の何物でもないだろ

872 :無名草子さん:2006/09/03(日) 00:53:55
おれはあとがきが一番感動したぞ。

873 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:07:46
翻訳版持っている方か、英語が分かる方に下の英文の意味を教えてほしいのです。お願いします。

Dad says Fudge has made it clear that anyone who's in league with Dumbledore can clear
out their desks.

ハリーが12番地の本部について、皆から説明を受けている状況です。この一文はジョージが言ったみたいです。
desksってなんでしょうか。受付?can以下がどのようにかかっているのかも分かりません。

すれ違いかもしれませんが、他に聞くとこがなくて。。。
どうかよろしくおねがいします。

874 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:34:18
この場合のclear out their desksというのは、「机を整理する・片付ける」みたいな意味。
つまり「父さん(=アーサー・ウィーズリー)が言うには、“ファッジは、ダンブルドアに肩入れしてる(魔法省の)やつには
仕事を辞めさせるという考えをはっきり打ち出した”らしい。」ってこと。
意訳すれば、「ダンブルドアに味方してるやつはファッジに首切られる」ってこと。


875 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:40:11
原書で読む場合、一回も辞書ひかずに読める人って少ないよね?
辞書をひくことで話に入り込めなそうな気がするんだけどそんなことない?
今度最終巻にして初めて原書に挑戦しようか悩んでる…

876 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:47:28
それも言えてるが、へんな訳語と日本語で原書と別の世界に連れて行かれるのも困る orz

877 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:48:32
基本的にはひかない。

・同じ単語に3回つまづいた。
・その単語が分からないことで、どうしても絶対に状況が飲み込めない。

ときだけ辞書をひく。
なれると知らない単語でも、意味を想像できるようになる。

878 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:57:10
>>876
ハゲ同

879 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:58:22
>>874
ありがとうございましたー。机を片付けるって意味だったんですか。
ぜんぜん分からなかった。4章までしか読んでないけど4章が1番分かりにくかったな。


880 :無名草子さん:2006/09/03(日) 06:36:59
>>875
あんまり英語の本、読んだ経験ないんだったら
3巻あたりから読んでみたら?
そのあたりまでなら英語もそんなに難しくないし、長さも適当だし・・・・。
あとベルトンさんのシリーズはかなりいいらしいよ。

881 :無名草子さん:2006/09/03(日) 12:14:22
>>875
悩んでる間に米国版1巻とかやさしめのを手に入れてリーディングの練習しる!
単語の意味を頼りに文をお尻から訳すのは英語読んでるうちに入んないよ。
文頭から英語の語順にそって読めるようになれば楽しくなるし
しらない単語の意味も前後の文脈から類推できることが多くなるから。
いち早く原書や回転インタヴューを読んでハリポタ情報をリードしてる人たちも
最初はみんな苦労したのだ。練習なしに使える魔法はない。おまいもガンガレ!

882 :無名草子さん:2006/09/03(日) 13:03:08
>>879
上の文はcanが曲者だね。
You can clear out your desk.(君は机を片付けていいよ)って
上司に冷たく言われたら怖いだろうね。
「おま、クビだ!」って怒鳴られるよりガクブルしそう。
許可のはずのcanが遠まわしの強制になってるというのがポイントだね。

883 :無名草子さん:2006/09/03(日) 13:45:49
5章をちょっと呼んでみたけど難しいですねー。
英語力がないだけかな?

884 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:14:51
・単語は基本の2000語程度は意味が辞書なしでわかること
・たいていの場合、文の構造は一応つかめること(SとVがどこにあって、どの句がどこにかかってて、というやつ‥‥名前はわからなくても関係がつかめてればOK)
・大文字は固有名詞(魔法や組織の名前も含む)であると知っていること

上を満たしていて、一文中に知らない単語が平均1〜2個程度以下になればほぼ辞書なしで読めます。
文中に頻出する単語の場合や、1パラグラフ読んだあとでまだ気になるものは引く、くらいがおすすめ。

それより多く、特に動詞で知らない単語が多いときは辞書があった方がスムーズに読めると思います。
この場合、詳しい辞書ではなく、1単語に1和訳くらいの簡単な辞書の方がテンポよく読めます。

上を満たしていない場合は、基礎を作ってから読んだ方が楽かも。
お勉強が嫌いでなければ文型の練習、嫌いならSSS英語学習法みたいのがいいかな。

重要なことは、単語に頼って読まないこと。知ってる単語を勘でつなげて読んでいると、なかなか上達しません。
文の構造を把握しながら読むことで、7巻が出たときにすぐ原語で読める英語力がつくと思います。

885 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:15:54
>>875
のんびり一巻読んでいる英語苦手者ですノシ
時間はかかるけど、物語に入り込めないなんてことはないよ。
むしろ邦訳より魔法世界が身近に感じる。邦訳叩きではなく・・・「回転の想像そのまま」からくる魅力というか。
875もこっちへおいで〜

886 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:29:17
シリウスが出てきて面白くなるとこじゃん。
読んでるうちに英語力もついてくるよ。がんがれ。

887 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:30:34
886のコメントは>>883です。

888 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:45:13
>>875
発売まであと1年くらいはあるだろうから、
その間に1巻と2巻を原語で読み通せば、
7巻も問題なくいけるようになるよ。
辞書は補助的に使う分にはあんまり邪魔にならない。


889 :無名草子さん:2006/09/03(日) 17:06:20
>>884
3項目はクリアしてるけど固有名詞がつらいね。不死鳥までは翻訳版読んだから
それまでに出た魔法はなんとなくわかるんだけど新出の魔法とか登場人物は覚えられない。
男か女かもわかんないし。

でも翻訳版は高いしすぐ読み終わっちゃうから英語でがんばるよ。。

890 :無名草子さん:2006/09/03(日) 17:59:00
>>889  
つベルトン本
ttp://www.cosmopier.com/shuppan/harry/hp6.html

891 :無名草子さん:2006/09/03(日) 18:07:47
875です
たくさんのレスありがとうございます!
時間はあるしまずはやさしめの一巻からチャレンジしてみますね。
やっぱり直接英語で楽しみたいので、皆の後に続いて頑張ります!

892 :無名草子さん:2006/09/03(日) 18:11:12
>>890
ありがとう。でも高い!

893 :無名草子さん:2006/09/03(日) 18:36:41
>>892
6巻のだけなら1600円だよ。
ペーパーバックとこれ買っても邦訳よりも安いし。
(なんてベルトンの回し者みたいだけどw)
ま、もし参考書買う余裕があればドゾーってことで。

894 :無名草子さん:2006/09/03(日) 19:24:46
確かに邦訳買うより安いねw
ってか邦訳高すぎ。あんないい紙で使わなくてペーパーバックみたいでいいから
千円で売ってくれよ。ぼったくりだぞ。すぐ読み終わっちゃうし。4千円て。

895 :無名草子さん:2006/09/03(日) 20:30:57
「ゆうこりん」と「松岡」をNGワードにしました

気持ちはわかるが、秋田

896 :無名草子さん:2006/09/03(日) 20:47:31
確かに秋田けど、本編に関するネタがもうない
語り尽くしちゃった

897 :無名草子さん:2006/09/03(日) 20:47:33
邦訳の紙質は好き。気持ちいい

898 :無名草子さん:2006/09/03(日) 21:01:33
木公岡

これでどうだ?>>895

899 :無名草子さん:2006/09/03(日) 21:16:48
ええっと、ダンブルドアの死ぬ間際のセリフの一部で
回転さんが出版直前に削ったんだけど
米語版では残ったまま出版されちゃった意味深ぽい
箇所があるっていう話題は既出?
けっこうあちこちで話題になったから皆しってるかな。

900 :無名草子さん:2006/09/03(日) 21:18:16
>>899
みんな知っていてもオレは知らないからおしえてプリース

901 :無名草子さん:2006/09/03(日) 21:49:15
>>900
これいっちゃうとむやみにダンブルドア生存説の証みたいに
思い込む人がいるから慎重にしてたんだけど
もう、回転さんがダンブルドアは確かに死んだといってたからいいかな。

塔の上でドラコにこちら側につきなさいって説得するセリフが
US版はUK版の倍くらい長いんだよ。
「我々は君の想像もつかぬほど完璧に君を匿うことができるのじゃ」ってとこ。
US版じゃ匿い方の提案が具体的ではっきりいえば死んだふりってことらしく
「ヴォルデモートも君がすでに死んでたら殺すことはできんじゃろう」みたいなこと言ってる。

ただ回転さんがこれを削ったのが何かのネタバレになりそうだからなのか
それともダンブル側の得意技に「巧妙な死んだふり」があるというのは
設定ごと削られてしまったのかそこのところはわからないんだけどね。

(わー、話題がないので書いてしまった。回転さんごめん)

902 :無名草子さん:2006/09/03(日) 22:08:11
初耳

903 :無名草子さん:2006/09/03(日) 22:55:43
>>901
そこはやっぱりダンブルドアが生きてると思われるといけないから削ったと思う。

でも死んだと見せかけて実は・・・みたいな戦術はたしかにあると思う。
俺様に殺されたことになってるエメリーン・バンスとか生きていそうだから。
スネイプが俺様に渡した情報がもとで殺されたらしいけど(ベラにスネイプがそういってる)
スネイプがダンブルドア側の人間だとしたらそれは俺様を油断させるための作戦で
実は生きているとかありそう。

904 :無名草子さん:2006/09/03(日) 23:57:03
ハリーと俺様の戦いは俺様が殺してきた人が亡霊となって一気に出てきそう。
不死鳥の騎士団って名前つけてるくらいだから、ダンブルドアも何らかの形で
出てきそうだ。

905 :無名草子さん:2006/09/04(月) 01:05:23
「死んだと見せかけて実は」がリリーだったらびっくりだな。(これがリリーの「すごい秘密」?)

だけどボルちゃんとの対決のときwandから出てきたし、ハリーの傷の効果もあるし、さすがに本当に死んでるか・・・


906 :無名草子さん:2006/09/04(月) 01:14:31
>>889
ttp://www.hp-lexicon.org/wizards/wizards_list.html
「これ誰だったっけ?」のときにここが超便利。


907 :無名草子さん:2006/09/04(月) 04:11:20
>>901
それってものすごく古い話題なんだけどww

908 :無名草子さん:2006/09/04(月) 06:48:49
そりゃ原書読者にはさんざん既出の話題だわな。
でも邦訳読者には初耳の人もいるらしいしいいのでは。

909 :無名草子さん:2006/09/04(月) 07:40:52
>>901
おいらはそれだと矛盾が生じるために削除したんだと思う。
スネイプが誓いを交わしたことを知っているダンブルドアは、
その方法=死んだフリ作戦、ではスネイプが死ななければ
ならなくなることに気がついてなければならないから。

910 :無名草子さん:2006/09/04(月) 17:30:13
>>909
元々がドラコに死んだふりをさせる作戦であって、
ダンブルドアの死んだふりの話じゃないと思うよ。
ダンブルドア死んだふりだと誓いがネックになるというのは同意だが。

911 :909:2006/09/04(月) 19:16:17
>>910
ドラコが死んだフリ→ドラコの目的が果たせていない→誓いのペナルティ発動→スネイプ死亡
でしょ?
ダンブルドアは誓いを知っていたはずだから。

しかしさー、ダンブルドアも勝手よねー
自分の美学を貫くために、スネイプを汚してない?
後はがんばってねーって感じで未熟なハリーにバトンを渡した感じなのもやだし。

912 :無名草子さん:2006/09/04(月) 19:17:09
>>811
見てきた。笑った。盗作で賞金泥棒の佐藤亜紀と田口ランディの激バトル?w
  盗作本「バルタザールの遍歴」

 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトルがすごい!


913 :910:2006/09/04(月) 19:48:35
>>911
ドラコ死んだフリとして、

 ドラコの目的が果たせていない→誓いのペナルティ発動→スネイプ死亡

にならなくても

 ドラコの目的が果たせていない→スネイプが誓いを果たす→ダンブルドア死亡

の道があるでしょ。実際の結末もそうだった。

914 :無名草子さん:2006/09/04(月) 21:21:56
ハーマイオニーって炎のゴブレットで変身したらしいんだけどどういう件だったか覚えてる方教えてもらえませんか?
今5巻読んでますが、思い出せません。

あとこちらから言うのも図々しいのですが回答くれる方はアンカーつけてくれませんか?
まだ読んでない部分があるので、ネタバレはしたくないので他のレスは見たくありません。
お願いします。

915 :無名草子さん:2006/09/04(月) 21:45:06
【09/04】「ハリーポッター」2007年春週刊少年マガジンで漫画化
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1094822653/l50

916 :無名草子さん:2006/09/04(月) 22:22:05
>>914
変身なんてしたっけ?
前歯が短くなったこと?パーティで綺麗になって登場したこと?

917 :914:2006/09/04(月) 22:36:30
>>916
ありがとうございます。あらすじ書いてあるところ探して読んでたら
4巻の変身で隠れファン急増中!←ハーマイオニー
らしいです。別のとこには
史上最強のツンデレキャラへと変身しつつあるハーマイオニーを、ファン(大人)は決して見逃してはならない
とも書いてありました。変身ってドレス着てきれいだったってことかな。なんかそれっぽいな。
ずっと前に猫に変身したぐらいしか思いつかないし。

918 :909:2006/09/04(月) 23:29:40
>>913
スネイプとナルサッシの誓いには、「ドラコを救う」と言う項目も含まれていた。
ドラコが死んだフリをするならば、スネイプは死ななければならない。

これならどうかなぁ。

919 :無名草子さん:2006/09/05(火) 13:22:10
いずれにしてもスネイプが誓いを立てた時点で、ダンビーは死ぬ運命に決まったと....

一つわからないのが、ゴブレットの際にヴォル復活後、ダンビーの命令を受けたスネイプ
が、どこへ何をしに行ったのか.... この解説って、騎士団に出てくるんだっけ?
(現在、騎士団を再読中)

920 :無名草子さん:2006/09/05(火) 14:35:37
ヴォルのところに行ったんだよ。
今更なんでそんなこと・・・・・・・

921 :無名草子さん:2006/09/05(火) 16:05:09
>>919
半ケツのプリンすの最初の方だ。2時間遅れたってこった。

922 :無名草子さん:2006/09/05(火) 16:12:25
>>918
それもそうだね。そういう矛盾があるから削ったのかもね。
でもできたら「死んだふりというテクニックもありよ」という伏線を
入れておきたかったのかな?と思ってみたり。

>>919
俺様とデスイーターたちの動向を探るべく二重スパイ生活開始。
ってことでまずは俺様に取り入りにいったんだろうね。
さぞ気が重かったろうな。ご苦労様としか言いようがない。

923 :無名草子さん:2006/09/05(火) 16:18:39
ドラコが死んだふりしただけで
スネイプ死んじゃうの?w

924 :無名草子さん:2006/09/05(火) 16:56:39
>>923
ドラコがもしも本当に死んでしまったのならば、誓いによってスネイプは
死ななければならない。
しかし、スネイプが生きていることがばれたら、ドラコも生きていることが判明する。

ベラが誓いの内容をヴォルに話しているとして対ヴォル的にどう言う風に見せるか、
と言う可能性を考えると
ドラコもスネイプも生きているのだが、両者死亡とアナウンスする方法がある。
で、ダンブルドアだけリアルに死亡すれば、何とかなるのかな?

誓いが発動したことは、相手もわかるのかな?判るんだったら無理だけど。
Unbreakable Vowに関しては情報が少ないね。

925 :無名草子さん:2006/09/05(火) 17:10:06
>>924
おお、なるほど。
でもさ、スネイプは全力を尽くしてドラコを守ればいいわけでしょ?
全力尽くしたけど駄目だったってのがありなら、スネイプは生きられる。
「一生全力でお守りします」と言ったのに、適応障害になっちゃったからって、
力が及ばなかったんならしょうがないかと。それと同じでw

926 :919:2006/09/05(火) 17:26:26
>>922 さん他、ありがとう! そうだよね、具体的な描写はないから推測するしかない訳で、
でも「俺様に取り入りにいった」のは想像に難くない。

ヴォルが復活した際、7人のデス・イータの前で、不在者8人について口にしている。ベラ夫妻
と、3人の死者(?)と、クラウチ息子とスネイプとカルカロフだと思う。スネイプは、松岡訳す所
の、「姿を消した」だっけ(うろ覚え)? カルカロフは「死あるのみ」だと思うんだけど....


927 :無名草子さん:2006/09/05(火) 19:14:21
>>919=926
おまえ、読解力なさ杉

928 :無名草子さん:2006/09/05(火) 19:30:00
uzeeeee

929 :無名草子さん:2006/09/05(火) 19:56:05
ダンビーもドラコもスネイプも
みんな死んだ振りすれば万事解決じゃね?

930 :無名草子さん:2006/09/05(火) 21:01:40
ついでにハリーもw

931 :無名草子さん:2006/09/05(火) 21:19:45
>>929
ダンビーが死んだふりだとスネイプが死ぬんだよ。
ダンビーかスネイプかどっちかは必ず死ぬ。
抜け道があると主張するサイトはあったがw

932 :無名草子さん:2006/09/05(火) 23:23:04
スネイプが本当にダンブルドア派だったとしたとき、
スネイプはダンブルドアにどんな命を受けていたのかね?

ナルサッシの誓いをよくまぁ飲んだなぁ
結果的に自分かダンブルドアが死ぬことになるだろうことは安易に予測
出来ただろうに

933 :無名草子さん:2006/09/05(火) 23:46:11
ナルサッシ

934 :無名草子さん:2006/09/05(火) 23:50:41
事が済めばスネイプはヴォル側から絶対の信頼を得ることができるわけで。
あらかじめ、何があってもスパイ行為を続けるような指示がダンブルドアからあったんじゃないか?
てかもしスネイプがヴォル側なら、ダンブルドアはただのバカじゃん。さすがにそりゃないよw

935 :無名草子さん:2006/09/06(水) 00:36:09
これはハリーの成長物語だということを、皆忘れてるのだ。
誰もが親代わりになると思ったシリウスが、どれほどバカな状況で死んだことか。
今度こそ最後の親代わりと思われたダンブルドアも、バカな状況で死ぬことは想定内なのだ。
それで初めてハリーは自分の信念に従って一人前に行動できるようになるのだ。

936 :無名草子さん:2006/09/06(水) 08:10:03
「事が済めば」って済んじゃったらダンビー死んでるし
ダンビーの戦闘力を2000とすると、スネイプとかハリーってどのぐらい?w

937 :無名草子さん:2006/09/06(水) 08:24:27
>>932
ナルシッサに誓わなければベラの疑いが確信になり俺様にチクられていただろう。
スネイプとしてはスパイ生活に疲れて最悪自分が死んでもいいと思っていたのかも。
ところがダンブルに相談したところ、わしは死期も近いしいざとなったらアバダするんじゃ
とかいわれて、ええー、そんなことまでやらせんのかよ、そりゃあんまりじゃん、もう嫌だよ
と言ってるところをハグリッドに聞かれた、ってとこじゃないの。

938 :無名草子さん:2006/09/06(水) 10:05:48
>>937
ストレートに読めばそうだが…回転だぞ?

939 :無名草子さん:2006/09/06(水) 12:27:37
ダンブルドアは自分が死んだ後、誰を騎士団長にするつもりだったのかなぁ。
マクゴナガルでさえ、何をしていたのか知らなかったのに。
アーサーやルーピンは幸せそうなので、違うと見た。

7巻でホークラックスを壊しに行くとき、ハリーたちお子様三人組では無理だから
マッド・アイと行動する機会が増えるのかな。

940 :無名草子さん:2006/09/06(水) 13:16:30
>>937
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1132793118/l50

941 :無名草子さん:2006/09/06(水) 15:07:53
>>939
三人組はもう成人(17歳)。
まだ学生とはいえお子様ではないんじゃないかな。
ダンブルドアはハリーが大人になるまで見守るという
役割を全うして死んだということだと思う。
ハリーとロンはまだまだ頼りないことは確かだけどw
やっぱり最後は大人の助けなしにハリー(三人組)が活躍しないとね。

942 :無名草子さん:2006/09/06(水) 15:47:11
>>937
確かにスネイプってもう死んでもいいとか思ってそうだな…

943 :無名草子さん:2006/09/06(水) 16:55:03
そんな先生やだなぁw

944 :無名草子さん:2006/09/06(水) 17:24:40
次スレ立てていいですか?

945 :無名草子さん:2006/09/06(水) 18:38:41
>>944
おながいします。

946 :無名草子さん:2006/09/07(木) 01:15:54
日本語版を散々読んだ後、UKアダルトを読んでいまつ。
ロンが‘Blimey!’とか叫ぶと、脳内で"おっどろきー"って変換されます。
しかし4巻、炎のゴブレッドのときだけ、同じ‘Blimey!’でも、何故か
"おったまげー"に変換されます。
これは「M効果」でしょうか?結構おったまげます。

947 :無名草子さん:2006/09/07(木) 08:12:06
それは それで ええんと ちがうか〜

ちっちきち〜やで〜

948 :944:2006/09/07(木) 11:27:33
次スレ、立てました。
ハリー・ポッター総合スレPart53
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1157595639/l50

埋め立てヨロ。

949 :無名草子さん:2006/09/07(木) 14:27:49
炎のゴブレットの映画の最後のシーンでハーマイオニが「みんな変わるのね。」って言ってるけど
これは何を暗示してるの?
ハリーなんか1巻から4回続けて戦ってるわけだし、強くなったとも思わないし、
ロンとハーマイオニが付き合い始めたわけでもないし。なんか3人に変化あった?
こんな考えしかできない私が馬鹿なのかな。
何を暗示してるのか教えてください。

950 :無名草子さん:2006/09/07(木) 14:30:36
>>949
ヴォルが復活したことに対して、「みんな変わるのね」って
言ったんじゃないかと。

951 :無名草子さん:2006/09/07(木) 14:43:30
はー。あの涙はウォルデモートに対するものですか。
そういうことか。じゃあ思春期特有の精神錯乱でもなんでもないじゃん。
なんかレビューで3人の心情の変化に注目とか書いてあったから期待してたけど
あんまり感じなかったな。
原作も読んだんだけどそんな描写なかったよね?あった?


952 :無名草子さん:2006/09/07(木) 15:05:35
3人の心情に変化は、
ハリーはチョウの事が気になって仕方が無いとか、
ロンがハーマイオニーを女の子として意識するとかそのあたりの事では。

953 :無名草子さん:2006/09/07(木) 15:11:20
ハーマイオニーはロンが好きってのはなんとなくわかったけど論もそうなの?
どのへんでそう思った?

954 :無名草子さん:2006/09/07(木) 15:17:05
ハ−がクラムと仲良くしてるの見て
イライラとヤキモチ焼いてたところかな

955 :無名草子さん:2006/09/07(木) 15:25:42
ああ。なるほど。確かにそうだ。そう考えれば。

ハーマイオニーもロンと踊りたいなら自分から誘えば良いのにそれはだめなの?w
別に踊りたいわけでもないのかな。ロンが誘ってくれないからしょうがなくクラムと踊って
ロンにやきもち焼かせたのかなーて思ったけどほんとに楽しそうだったね。
どうなんだろう。


956 :無名草子さん:2006/09/07(木) 17:36:02
>949
映画のセリフは
Everything's going to change now, isn't it?
特定の誰かのことを言っているわけではなさそう

957 :無名草子さん:2006/09/07(木) 19:41:22
>>955
プライドの高いハーマイオニーは自分からは言えなかったんじゃない?
6巻をみるとハーマイオニーがクラムの誘いを受けたのは
ロンに対する当てつけにみえる。


958 :無名草子さん:2006/09/07(木) 19:56:26
>>956
そうですか。なんか意味深な感じがしたので気になりました。


>>957
まだ5巻の1章までしか読んでないからわからないけどやっぱり当てつけ的な意味があったか。
映画だと素で楽しそうだったんだけどね。

ハーマイオニーって原作だと紙ボサボサで肌ボロボロでブサイクな女の子って印象があったんだけど
映画の女の子可愛くない?w


959 :無名草子さん:2006/09/07(木) 20:33:40
>>956
Everythingだから変わっていくのは人とも限らないね。
「いろんな変化があるわよね」くらいの感じ?
まぁ映画はゆこたん監修、なったん字幕だから
細かいニュアンスで悩んでもムダよってとこかw

960 :無名草子さん:2006/09/07(木) 20:52:11
>>955
ダンパに女から誘うっていうのも場合によってはありだろうけど
基本的にはルール違反なんじゃないかな。
女に言わせるってのは男としても情けないっていうかそういう感じがあるんだと思う。
ハーも素直じゃないところへ持ってきてロンも気が利かないからね。
まあこのカップルそういうもどかしいところがいいんだけどw

クラムとは単なるあてつけだけではないと思う。
皆に騒がれてる男子とパートナー組めるのはちょっとまんざらでもない気分だし
(微妙な女心ってやつねw)
クラムも友達としては悪いやつじゃないからそれでOKしたのでは。

961 :無名草子さん:2006/09/07(木) 21:05:57
>>960
なるほど。やっぱり私は読みが甘いですね。

映画だとしょうがないかもしれないけどちょっと抜きすぎじゃない?
本だとハリーとロンの確執がすごく長く感じられたのに映画だとすぐ終わった気がした。
それからクラムの学校のカル・・って先生も結局逃げたのかどうかもわからないし、
ドビーを開放しようみたいな運動も全くなし。
映画だとイメージわきやすくていいんだけど削りすぎ。
でもまあこれでも結構長いしこれ以上は無理ってことなのかな。

962 :無名草子さん:2006/09/07(木) 21:11:52
>>953
ロンは一巻でハーの悪口言って泣かすあたりからかなり意識してると思った。
2巻ではハーを「穢れた血」呼ばわりしたドラコにつっかかってナメクジ逆噴射したし
3巻では授業でハーを「知ったかぶり」呼ばわりしたスネイプに口答えして
キツイ罰を喰らった。ハーのことだといつもすごくムキになっていた。
自分はハーをよくからかうくせに他にやつが泣かすのは許さないって感じした。

>>961
映画が細かいところ描ききれないのは時間が短いからしょうがないね。
映画はきれいな映像を楽しんで本を読むときの参考にすればいいと思う。

963 :無名草子さん:2006/09/07(木) 23:35:52
月曜から金曜まで毎日やる30分のテレビ番組で仔細まで映画のクオリティで
やってもらえればなぁ。無理だってわかっているが。

映画は話をハショル都合上、創作されたシーンが入るのが微妙だぁね。

964 :無名草子さん:2006/09/08(金) 00:00:03
>>962
>自分はハーをよくからかうくせに他にやつが泣かすのは許さないって感じした。
言われてみればそうかも
ロン男前だなw

>>963
ドラマやってほしいな
映画でカットされてショックだったシーンがいくつかある
それを映像で見てみたい
無理だとはわかってるけどね

965 :無名草子さん:2006/09/08(金) 00:00:46
映画四作全部それぞれ制作費1億ドル超えてるがどこにそんな金かかってんだ?
ハリウッド映画の制作費大の一番の原因はギャラだと聞いたが主人公を含め子供が多いし
大人も超有名俳優使ってるわけでもないでしょ?城使わせてもらうのに金かかるのかな。
邦画だと総制作費10億で超大作とかいってすっごい宣伝されるけど桁が違うもんな。



966 :無名草子さん:2006/09/08(金) 07:32:03
英国とかでTV版が作成されれば日本でも放送されるだろうけど、
予定もなさそうだね。
7年に渡って撮影すればよいだけだから、大草原の小さな家よりは
楽?w

967 :無名草子さん:2006/09/08(金) 11:26:32
今更だけど、なんでスネイプはリックマンだったんだろう。
いや、はまり役だと思うけど歳が…もうすぐ還暦じゃなかった?
一巻じゃ三十一の設定なんだからもう少し若い人使っても良かったんじゃ…とか思ってしまう。

968 :無名草子さん:2006/09/08(金) 11:27:13
ハリー役の子は、次作のギャラが1400万ドル(約16億8000万円)らしい

3作目のアズカバンの時は、320万ドル(約3億8000万円)で、
ロンとハーマイオニー役の子はそれぞれ12.5万ドル(約1500万円)だったとか


969 :無名草子さん:2006/09/08(金) 13:23:51
人それぞれだろうけど、私は映画のルーピンの配役が結構不満。
もっとヨレヨレの枯れた感じの俳優さんが良かったなぁ…。


970 :無名草子さん:2006/09/08(金) 14:17:01
おいおいマジか。ラドクリフそんなもらってんのかよwさすがハリウッドだな。びっくりだ。
あいつのギャラだけで日本の超大作の総制作費超えてるよ。どうなってんだ。
それでも他に100奥近くつってるんだもんな。何に使ってんだろ。

ロンとハーマイオニーと同じじゃ納得しないかもしれないけど倍の3千万提示したら
十分って言うんじゃないか?代理人とかすごかったり相場が決まってたりするのかな。

971 :無名草子さん:2006/09/08(金) 15:36:25
>>967
リックマンは回転さんのご指名じゃなかったっけ?
確かにはまり役なんだけどお歳がねw
彼に合わせて他の親世代俳優もみんな年齢高めになった感じもあるし
すんごい豪華な顔ぶれだとは思うんだけどね〜
ちょっと原作にあった年齢の親世代も見てみたい気がするね。

972 :無名草子さん:2006/09/08(金) 16:01:18
>>971
リックマン、台本読んで、「この役、やだ」って言ったんでしょ?
んで、気に入っていた回転が猛烈に口説いたとか。

973 :無名草子さん:2006/09/08(金) 16:21:48
直接指名はハグリッドだけ

974 :無名草子さん:2006/09/08(金) 16:39:58
>>972
リックマンが嫌がったって話、聞いたことないよ

975 :無名草子さん:2006/09/08(金) 16:43:01
そりゃ友達でもないしな。愚痴はなかなか聞けないだろう

976 :無名草子さん:2006/09/08(金) 19:17:31
>>972
嫌がったのはリックマン本人じゃなくて、甥っ子(姪かもじゃなかったっけ?
「優しい叔父さんがイジワルなスネイプ先生なんてヤダヤダー!」と言ったとかいう話をどっかで読んだような気がするんだが。

977 :無名草子さん:2006/09/08(金) 20:23:32
リックマンは嫌がったというよりたぶんシリーズ全部で活躍する予定じゃなかったらしく
降りるとかいう話がでたんじゃなかったっけか。(年のせいもあるかも)
そしたら回転がスネイプというキャラが深いキャラで後で重要な役割をすることになると
ネタバレも交えて口説いて思いとどまらせたということじゃなかったかな。
まあ最初から回転の直接指名じゃないにしてもかなり気に入られてることは確かだと思う。

978 :無名草子さん:2006/09/08(金) 20:42:59
>>969
同意。
あの人嫌いじゃないんだけどちょっと元気良すぎ。調子良すぎ。
ルーピン先生はもっと気の弱そうな控えめなイメージがある。
アズカバンならいいけど、謎のプリンスであの人が若い嫁もらったらちょっとムカツクw

979 :無名草子さん:2006/09/08(金) 22:50:17
>>977
お、それかも知れぬ。
回転がネタバレして口説いたとも聞いたことある。

980 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:26:13
ルーピン役のデヴィッド・シューリス。
好きな俳優の一人だけどルーピンとしてはでかすぎるような。190cmだもんな。
ルーピンは華奢で貧相であまり存在を主張しないイメージあるからねぇ…。

981 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:35:12
クィレル、ロックハート、ルーピン、マッドアイ、アンブリッジ、スネイプ
この6年で最高の先生がルーピンだったことは間違いあるまい。

そか190cmもあったのか。

少なくとも謎のプリンスまでは登場するわけだから今後も楽しみ♪

982 :無名草子さん:2006/09/09(土) 00:03:05
シューリスでかすぎるのに、シリウス役の俳優がチビだから
なおさらヘンな感じだよな

983 :無名草子さん:2006/09/09(土) 00:11:42
軽くショックだった
ルーピン>シリウス (身長)

984 :無名草子さん:2006/09/09(土) 00:50:23
ゲイリー・オールドマンがまた175cmくらいしかないからな〜
シリウスは長身が特徴なのに。
映画は映画として割り切ってみるしかないとはいえ…複雑

985 :無名草子さん:2006/09/09(土) 02:03:25
映画シリウスには長身設定はないんだろ
映画は映画で楽しもう…といいたいところだが、映画だけじゃストーリー分かりにく過ぎるだろうしなぁ('A`)

986 :無名草子さん:2006/09/09(土) 02:29:37
話蒸し返してごめん
>>979
そのネタバレだけど、どのへんまで話したんだろう?
個人的には元デスイーターだったことまで話したのかなと思ってたんだけど、
もしかして七巻の内容まで話してあるのかな?

987 :無名草子さん:2006/09/09(土) 03:14:33
そうなんだよねぇ。
ルーピン先生。

私も俳優さんとしては嫌いじゃないんだけど、ルーピン先生としては違和感あるんだよね。
他の配役はそれなりにそういう解釈もあるかもって
思えば違和感あっても割り切れないこともないんだけどね…。


988 :無名草子さん:2006/09/09(土) 08:15:04
回転さん執筆中の7巻すでに750ページ越えたそうな。
ttp://www.the-leaky-cauldron.org/#article:9043

989 :無名草子さん:2006/09/09(土) 08:25:16
ガクガクブルブル

990 :無名草子さん:2006/09/09(土) 09:09:41
半分ぐらいで750ページなのかなぁー
5巻は766ページあったからね。あれの倍か。スゲー
いろんな謎の種を蒔きまくったから大変なんだろうな

991 :無名草子さん:2006/09/09(土) 11:14:46
>>986
わからないけど役を理解するうえで必要なこと
7巻にでてくるであろうスネイプの過去とか
かなりの部分話したのじゃまいかと思う。

992 :無名草子さん:2006/09/09(土) 11:45:21
750ページって時点で
まだ半分いってませんって事、ないよなぁ………
翻訳版、いつになるんだろう………
いや、それより何巻セットでいくらに(値段)なるんだ?



993 :無名草子さん:2006/09/09(土) 12:56:48
半分で750pってことは7巻は原書も上下巻みたくなるかもね。
版元がそれをセット販売するかどうかで「分売禁止」が本当に回転さんの意向かどうかわかりそう。
日本語版は4冊セットで8000円とかw
重くて持って帰れないよ!

994 :無名草子さん:2006/09/09(土) 13:24:05
邦訳7巻はpart1を上下巻で2008年夏に出版。
part2上下巻がでるのはそれから10ヵ月後くらいとみた。
邦訳読者の皆さんは結末わかるまであと約3年の辛抱。

995 :無名草子さん:2006/09/09(土) 14:49:33
ウヒョー

996 :無名草子さん:2006/09/09(土) 15:44:44
うほっ

997 :無名草子さん:2006/09/09(土) 15:53:20
・゚・(ノД`)・゚・

998 :無名草子さん:2006/09/09(土) 16:20:03
1000ならスネイプは実は女だったぁ

999 :無名草子さん:2006/09/09(土) 16:33:15
埋めてよか?

1000 :無名草子さん:2006/09/09(土) 16:35:50
1000ならマクゴナガルが黒

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)