5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリー・ポッター総合スレPart52

1 :無名草子さん:2006/08/01(火) 16:52:42
ハリーポッター総合スレッドです。
ストーリー考察・映画の話・英訳(和訳既刊の巻のみ)など
ネタバレを交えつつマターリと語ってください。

新規参入は出来る限り過去ログを読んでから。
ハァハァのやりすぎは荒れる原因となります。節度を守って下さい。
恋愛ネタも程ほどに。キャラ叩きは禁止です。
意見が行き違っても、変なのが混じっても
マクゴナガル先生を見習いクールにスルーすること。

質問する前にまとめサイトをよく読み、同じ質問を繰り返さないで下さい。
http://www.geocities.jp/tanaka_hotaru/

次スレ立ては>>950取った方おながいします。

関連スレ等は >>2-10 あたりに

794 :無名草子さん:2006/08/30(水) 16:09:58
>ハリポタではない本に出ている一人称俺様のキャラが好き
バイキンマン?ww

795 :無名草子さん:2006/08/30(水) 16:59:44
>あの訳を絶賛している本を見た覚えがある
便乗本の多くは静山社に無断でハリポタを扱っているため
ゆうこりんにゴマすりしないわけにはいかないらしい。

796 :無名草子さん:2006/08/30(水) 17:02:02
「闘争と逃走」は正直感心した

797 :無名草子さん:2006/08/30(水) 17:36:43
つか、便乗本はあくまでも「便乗」本だからね


798 :無名草子さん:2006/08/30(水) 17:51:21
>「闘争と逃走」
Fight and Flightの直訳じゃないかw (Flightは逃走の意味もあり)
たまたま日本語でもシャレになっただけ。
英語のFlightのほうはセストラルで飛び出すこともかけていると思う。
もちろんそこまで日本語に含めることは無理だからこれでいいと思うけど
別に感心するような訳じゃないよ。

799 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:04:59
何でちょっとゆうこりん褒めたようなこというだけでここまで言われなきゃいけないんだ。
ただ単に訳者扱き下ろしたいだけのようにしか見えないんだが。
誤訳問題も返品不可も知らなかったから(日本語おかしいなとは思ってたが)、5巻までは
割と素直に読んで行ってた。そこで感じた感想を言ったまで。

800 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:12:00
「闘争と闘争」は感心するような訳じゃないと思っただけで
別にゆうこりんこき下ろしたいわけじゃないよ。
章題でいうとやはりThe Boy Who Livedを
「生き残った男の子」というのがうまいと思う。

801 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:14:11
×闘争と闘争
○闘争と逃走

802 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:23:43
The Boy Who Livedを「生き残った男の子」としたのはべつにうまいと思わないが。
原文がsurvivedではなく、あえてlivedとしたことで、謎めいたタイトルになってるのに
「生き残った」としちゃったらネタバレになっちゃうじゃないか。
深みもへったくれもない松岡訳の骨頂だよ。

803 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:29:46
まあまあ

804 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:55:41
>>802
解説本で英国人のクリストファー・ベルトンがThe Boy Who Livedについて
『この章のタイトルは、一見、非常に単純に見えますが、実はたいへん
含みのあるものです。書き換えるとしたらその候補はThe Boy Who Should
have Died(死ぬはずだった男の子)ぐらいでしょう。なぜなら、ある男の子が
生きてることはごく当たり前のことなので、わざわざLivedを用いることによって
それが予期しなかったできごとであると強調しているのです。』と書いている。

つまり英米人が読めばsurvivedなぞ使わなくてもLivedには十分生きていることへの
意外性がこめられているのがわかるということなのだろう。
つまり少年が九死に一生を得たようだというのは原題にも表現されてるということ。
そのニュアンスを日本語にするなら「生き残った」でまあいいんじゃないかな。
(「生き残る」という言葉で家族は死んだという情報を若干ばらしてるような気もするがw)

805 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:09:08
原書に比べて松岡訳のハリポタは深みに欠けるな

806 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:16:26
The Boy Who Livedを「住んでいた少年」だと思った私には何もいう資格はない。

807 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:22:09
>>306
君とはいい酒が飲めそうだ

808 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:37:37
>>807
志村ー、レス番レス番。

809 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:39:32
松岡訳を読んでいて、ふと「小野不由美が訳せたらな…」と思った。
主上の文体はきっとハリポタの内容にあうだろう、そんな気がした。
そして主上訳で発売したら二十年経っても完結しないだろうと気付いてちょっと泣いた。

810 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:57:30
別に有名な翻訳者じゃなくてもいいから
少なくともプロの文芸翻訳者にやってもらいたかったな。
素人オバサンたちじゃなくって。

811 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:03:59
>>742
見た。えらく面白いスレ。盗作で500万円詐欺した佐藤亜紀てのが
盗作の内容を「赤裸々告白」してる。 盗作本「バルタザールの遍歴

  ここ
、  ↓
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪スレ。盗作犯人同士がバトル?!



812 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:14:23
>>809
小野さん訳のハリポタ、めちゃめちゃダークそう;子供向きでなくなるねw
今でも十分に遅いのに…小野訳完結する頃には自分死んでるな。

813 :無名草子さん:2006/08/30(水) 21:06:16
>>795
そうだったのか…
ちなみに自分が読んだ絶賛文の内容は、

直訳は血だらけ男爵なのに、それを血みどろ男爵にしたセンスは素晴らしいw

という内容だったと思う
確かに血だらけ男爵より血みどろ男爵の方がいいってのは自分も同意だけど、原文を読んだ事がない&英語が苦手なのでなんとも言えない…

>>794
バイキンマンじゃないですよww
まぁ、嫌いではないけども

814 :無名草子さん:2006/08/30(水) 22:25:09
ジャイアンか・・・

815 :無名草子さん:2006/08/30(水) 22:42:20
>>813
血みどろ男爵はBloody Baronだよ。
Bloodyなら誰でも「血まみれ」とか「血みどろ」とかって訳したと思う。
「血だらけ」は単に状況を描写するとき以外あまりにも芸なさ杉じゃん。
こんなしょうもないところで絶賛しなくても、いくらゆうこりんでも
探せばもう少しほめるべきまともな点があると思うんだが…。
いや、すぐには思いつかないけどさw

816 :無名草子さん:2006/08/30(水) 22:56:33
まあまあなのは闇祓いとか癒者とかかな?
訳しすぎの感もあるが・・・
個人的にはロックハートの著書の訳は好きだ。

817 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:00:33
闇祓いはいいけどヒーラーを癒者として医者に引っ掛けたのはよけいなおふざけだと思う。
ロックハートの著書の訳も苦しいけどロックハートのおバカなキャラにあってるのでおkかな。

818 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:24:30
血みどろって思い付きそうでなかなか思い付かない気がするのは
俺の語彙力の問題か。

819 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:40:08
>>780 >>791
分冊しないのは原作者の意向。

820 :無名草子さん:2006/08/31(木) 00:12:30
>>815
何巻か続いてる便乗本を買ってるんだけど、確か本編3巻までしか出ていなかった頃に出たやつだったから、最近のは書いてなかったはず…と思って探してみた

「<ハリー・ポッター>魔法の読み解き方」
この1巻のハリー・ポッターに込められた想いという項目に載ってるので、気になる人は是非
大きな本屋なら、立ち読みできるんじゃないかな…
他の内容も結構面白いと思うよ

>>814
ジャイアンも違うw
スレチ話題になるし、もうスルーしてくれ

821 :無名草子さん:2006/08/31(木) 00:56:17
>>815
Bloody Balonの訳なら、血だらけ男爵の方が「だ」が重なってていいんじゃないか?

822 :無名草子さん:2006/08/31(木) 01:30:50
血だらけよりは血みどろだな。
言葉の雰囲気で。

823 :無名草子さん:2006/08/31(木) 02:44:14
血みどろでも血まみれでもいいから
それより間違った日本語をなんとかしてくれ。
「目にこびりついた」とか「がっぽりあいた穴」とか

824 :無名草子さん:2006/08/31(木) 04:19:06
『ほとんど』の使い方が気になる

825 :無名草子さん:2006/08/31(木) 10:21:56
訳の話題ってのはどうしてもループしてしまうな。

しかし今回のショックはやっぱり俺様の推薦の言葉だろう。
これ携帯版の帯に載るんだよな。('A`)
ゆうこりんのヴォルイメージが回転や原書読者とは
根本的に違うらしいのが困ったもんだ。

826 :無名草子さん:2006/08/31(木) 13:24:26
ゆうこりん訳だと舞台がイギリスじゃなくて
古い日本のようなイメージが湧く…
茶菓とか廚とかさ…

827 :無名草子さん:2006/08/31(木) 14:37:03
あんぐり開いた口・・・も気になるんだが




828 :無名草子さん:2006/08/31(木) 14:39:48
>>826
昭和っぽいよね
特にハーの言葉遣いが

829 :無名草子さん:2006/08/31(木) 15:29:46
しかも昭和初期

830 :無名草子さん:2006/08/31(木) 16:34:36
「後生だから」は20年前くらいまで若者も言ってたらしい。
手水場、厨、竈、文机は明治、大正?
下手人とか鬘を「かずら」と読ませるのは江戸時代か。
(今でも能楽関係者は「かずら」というらしいがw)

831 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:06:30
>>819
>分冊しないのは原作者の意向。

ん?ハードカバーは分冊してるし。
分売イヤンが回転さんの意向というのがゆうこりんの言い分では。
…しかし何故か韓国では分冊分売なんだよね。
ttp://www.noranbook.net/search/search_list.asp?title=%C7%D8%B8%AE%C6%F7%C5%CD%BF%CD
どうなってるんだよ、コレw

携帯版もせめてハードカバー同様上下巻に分冊してセット売りすれば
別々に携帯できて便利だったのに、やっぱ静山社のやることワカンネ。

832 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:24:35
常識ワカンナイ人たちがやってるからね、
翻訳も、販売方法も・・・・。

833 :無名草子さん:2006/08/31(木) 21:12:21
ハリポタで生徒に対する呼び出しや個人指導(説教)を
「罰則」としているのはゆうこりんお得意の誤日本語だが
5巻映画ではたくさん出てくるはずなので字幕がどうなるかちょっと興味がある。
そんなおかしな言葉使えませんと戸田なっちが拒絶したらあっぱれ。
ちょっと見直すんだがな。

834 :無名草子さん:2006/08/31(木) 21:21:40
「罰則により〜」「罰則を科す」なら正しい日本語だけど。
そうは使ってないの?

835 :無名草子さん:2006/08/31(木) 22:45:35
>>834
「罰則を与える」「罰則をひっさげる」「罰則を受ける」というふうに使われている。
スネイプのセリフに「罰則の仕方を決めねばならん」というのがあった。
原語はDetentionで「居残り罰」みたいな意味。
「罰則」は本来罰に関する規則のことだと思うが
ハリポタでは完全に「呼び出しなど罰そのもの」のこととして使われている。
罰則を「科す」なら「適用する」という意味で使われるからよいと思うけど
「科す」と「〜により」はむしろ使われていないようだ。

836 :無名草子さん:2006/08/31(木) 22:50:23
>>771
映画でキーパーロンの晴れ姿が見れると思っていたので残念。
彼の見せ場って1巻のチェスシーンだけのような……

837 :無名草子さん:2006/08/31(木) 23:26:22
確かに手に血文字を書かせられるようなアンブリッジの「罰則」より
ロンの大活躍が見たいもんじゃ。
てか個人的にはシリウスの見せ場があるかどうか気になる。
あぼんの前にせめて華々しい戦いぶりを見せて欲しい。

838 :無名草子さん:2006/08/31(木) 23:49:40
グリモールドプレイスを映像化したらどんな感じの家になるのか楽しみ。
ブラックママンの肖像画とか。

839 :無名草子さん:2006/09/01(金) 00:35:45
ブラックママンこわいよ〜
すごい形相なんだろうな。
シリウスのママンだから若い頃は美人だったろうと思うのだが。
あとブラック家の家系図も見たいけどたぶんカットだろうな。

840 :無名草子さん:2006/09/01(金) 14:08:33
>>839
ブラック家の家系図は、エンドロールで流れるかもねぇ。

841 :無名草子さん:2006/09/01(金) 16:19:57
ああ、それあるかも!
エンドロールならスタッフの名に変えられているだろうけれどw

842 :無名草子さん:2006/09/01(金) 17:11:02
やっと読んだ
今回もハリーは活躍せずに状況に流されるだけだったなあ。
こんなの読んでも元気でねえ

843 :無名草子さん:2006/09/01(金) 17:42:22
>>842
マルフォイ追い回したり、なかなか自発的な活躍wもあったじゃないのヨ
それにしてもハリーに対して伏せられてる謎があまりにも多いから
周りの大人に振り回されているだけのような感じがするのかもね

844 :無名草子さん:2006/09/01(金) 18:13:37
映画で使われた『ブラック家の家系図』はオークションでダニエルラドクリフが
500万円で落札したんじゃなかったっけ?

確かなら、映画の中でもカットされないし、重要な位置をしめているアイテムになるんでは?


845 :無名草子さん:2006/09/01(金) 20:43:03
自分は3億円で落札したって聞いたけどガセ?
3億円はありえんよな…

846 :無名草子さん:2006/09/01(金) 20:43:40
sage忘れスマソ

847 :無名草子さん:2006/09/01(金) 21:14:50
>>844
ダニエルが落札したのは回転さんが資料用に作成した
手書きの家系図だったと思う。落札価格は知らんけど。

848 :無名草子さん:2006/09/01(金) 21:29:01
>844
つソース
ttp://www.hpana.com/news.19297.301.html

30,000ポンドで落札だね

849 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:12:01
松岡さんは2ちゃんを見てるんじゃないかと。
6巻の3章タイトルの遺志と意思なんかは原書が発売された頃、
原書派の人がそのタイトルをこう訳して絶賛されてたし。

850 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:23:19
ゆうこりんが2ちゃんみてるとは思えないけど
下訳おばさんの子供が見ててアドバイスとかはありえるかも。

851 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:57:26
おばさんの子ども
「お、俺様の訳で話題もちきりなんだけど・・・」

おばさん
「あら、俺様って訳人気なのね!」

ゆうこりん
「じゃあ1巻の"わし"も"俺様"に直したら、アタシの名翻訳家としての名が
また上がっちゃうわね♪」

852 :無名草子さん:2006/09/02(土) 04:14:08
日本訳のせいか、ハリーボッターの時代背景がよくわからん。
年表をみると一応現代の物語なんだよね。
でも、なんかさ、100年くらい前の物語に思えるんだが。
名称も古臭いし。
原作ではハリーも現代っ子って感じなんかな

853 :無名草子さん:2006/09/02(土) 06:17:08
舞台がイギリスとは思えないような言葉も多いしね

854 :無名草子さん:2006/09/02(土) 08:17:31
>>852
みんな現代っ子ですよ。

855 :無名草子さん:2006/09/02(土) 10:22:19
1巻の時点では1990年なんだっけ?
ハリーが生きてたら今の時点で26歳なはず。

856 :無名草子さん:2006/09/02(土) 11:05:19
仕様の無いことなんだけど
マグル界と魔法界にどうしても時代のギャップを感じてしまう・・・・

857 :無名草子さん:2006/09/02(土) 14:13:15
90年代の10代が絶対使わないような台詞が多い

858 :無名草子さん:2006/09/02(土) 14:24:34
別に90年代の10代のようである必要はないだろ。
日本語さえ正しければね…。

859 :無名草子さん:2006/09/02(土) 14:57:23
「ペチュニアや」で日本むかし話を思い出した。
「ばあさんや」「なんだい、じいさん」

860 :無名草子さん:2006/09/02(土) 16:22:47
>>858
「超」とか「マジ」とか使う必要は全くない
ただ、かけ離れすぎだと言いたい

861 :無名草子さん:2006/09/02(土) 16:39:05
「チョー」とか「マジ」とかむしろ使っちゃいけないと思う。
10年後の若い読者には変かもしれないから。
現在の若者が「驚き、桃の木」とか「おったまげ」とか
いうのをすごくおかしいと思うように。
・・・でも使われてる。orz

862 :無名草子さん:2006/09/02(土) 16:46:38
そうそう
別に今風の言葉を使ってほしいわけではなく、
近年若者が使わない言葉は使ってほしくないだけ

863 :無名草子さん:2006/09/02(土) 18:05:24
オバチャンが無理に若い子の言葉使ってる感があるなあ
おったまげはないよなぁ…

864 :無名草子さん:2006/09/02(土) 18:07:20
痛々しいよね

865 :無名草子さん:2006/09/02(土) 19:27:31
今更だが一巻のスネイプの演説の中の「死にさえ蓋をする」が気になる。
脳死患者も生かしておくことができる、みたいな意味合いなのか?
というかスネイプはあの時点で誰かを無理矢理生かしていたのか?
それがちょっと前話題になったフローレンスなのか?
むしろリリーを生かしてたとかいう展開なのか?
そもそも単なる演説に過ぎなかったのか?(詩を暗唱しているみたいだったし)

866 :無名草子さん:2006/09/02(土) 20:30:42
>>865
登場シーンでの自己陶酔演説の一説だね。
単なる演説じゃないかな。
魔法薬ならマグルだと命にかかわる怪我や病気も
短時間に治せたりするからそういうことを言ったのでは。
リリーを生かしていたとかはありえないと思う。

867 :無名草子さん:2006/09/02(土) 21:51:36
あー魔法界の医療は良さそうだね。
マグル流を試そうとしたアーサーは勇者だよホントに。

868 :無名草子さん:2006/09/02(土) 22:36:14
怪我も尋常じゃないけどね。
骨が無くなることもあるんだから。

869 :無名草子さん:2006/09/02(土) 22:43:37
それが一晩で復活するのがまたすごい。

870 :無名草子さん:2006/09/02(土) 22:57:15
骨がなくなっても鼻がもげても保健室で済んでしまう世界だもんな。

871 :無名草子さん:2006/09/03(日) 00:47:30
とりあえず訳者のオナニーあとがきだけはやめてくれ
あれは自己満足以外の何物でもないだろ

872 :無名草子さん:2006/09/03(日) 00:53:55
おれはあとがきが一番感動したぞ。

873 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:07:46
翻訳版持っている方か、英語が分かる方に下の英文の意味を教えてほしいのです。お願いします。

Dad says Fudge has made it clear that anyone who's in league with Dumbledore can clear
out their desks.

ハリーが12番地の本部について、皆から説明を受けている状況です。この一文はジョージが言ったみたいです。
desksってなんでしょうか。受付?can以下がどのようにかかっているのかも分かりません。

すれ違いかもしれませんが、他に聞くとこがなくて。。。
どうかよろしくおねがいします。

874 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:34:18
この場合のclear out their desksというのは、「机を整理する・片付ける」みたいな意味。
つまり「父さん(=アーサー・ウィーズリー)が言うには、“ファッジは、ダンブルドアに肩入れしてる(魔法省の)やつには
仕事を辞めさせるという考えをはっきり打ち出した”らしい。」ってこと。
意訳すれば、「ダンブルドアに味方してるやつはファッジに首切られる」ってこと。


875 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:40:11
原書で読む場合、一回も辞書ひかずに読める人って少ないよね?
辞書をひくことで話に入り込めなそうな気がするんだけどそんなことない?
今度最終巻にして初めて原書に挑戦しようか悩んでる…

876 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:47:28
それも言えてるが、へんな訳語と日本語で原書と別の世界に連れて行かれるのも困る orz

877 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:48:32
基本的にはひかない。

・同じ単語に3回つまづいた。
・その単語が分からないことで、どうしても絶対に状況が飲み込めない。

ときだけ辞書をひく。
なれると知らない単語でも、意味を想像できるようになる。

878 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:57:10
>>876
ハゲ同

879 :無名草子さん:2006/09/03(日) 01:58:22
>>874
ありがとうございましたー。机を片付けるって意味だったんですか。
ぜんぜん分からなかった。4章までしか読んでないけど4章が1番分かりにくかったな。


880 :無名草子さん:2006/09/03(日) 06:36:59
>>875
あんまり英語の本、読んだ経験ないんだったら
3巻あたりから読んでみたら?
そのあたりまでなら英語もそんなに難しくないし、長さも適当だし・・・・。
あとベルトンさんのシリーズはかなりいいらしいよ。

881 :無名草子さん:2006/09/03(日) 12:14:22
>>875
悩んでる間に米国版1巻とかやさしめのを手に入れてリーディングの練習しる!
単語の意味を頼りに文をお尻から訳すのは英語読んでるうちに入んないよ。
文頭から英語の語順にそって読めるようになれば楽しくなるし
しらない単語の意味も前後の文脈から類推できることが多くなるから。
いち早く原書や回転インタヴューを読んでハリポタ情報をリードしてる人たちも
最初はみんな苦労したのだ。練習なしに使える魔法はない。おまいもガンガレ!

882 :無名草子さん:2006/09/03(日) 13:03:08
>>879
上の文はcanが曲者だね。
You can clear out your desk.(君は机を片付けていいよ)って
上司に冷たく言われたら怖いだろうね。
「おま、クビだ!」って怒鳴られるよりガクブルしそう。
許可のはずのcanが遠まわしの強制になってるというのがポイントだね。

883 :無名草子さん:2006/09/03(日) 13:45:49
5章をちょっと呼んでみたけど難しいですねー。
英語力がないだけかな?

884 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:14:51
・単語は基本の2000語程度は意味が辞書なしでわかること
・たいていの場合、文の構造は一応つかめること(SとVがどこにあって、どの句がどこにかかってて、というやつ‥‥名前はわからなくても関係がつかめてればOK)
・大文字は固有名詞(魔法や組織の名前も含む)であると知っていること

上を満たしていて、一文中に知らない単語が平均1〜2個程度以下になればほぼ辞書なしで読めます。
文中に頻出する単語の場合や、1パラグラフ読んだあとでまだ気になるものは引く、くらいがおすすめ。

それより多く、特に動詞で知らない単語が多いときは辞書があった方がスムーズに読めると思います。
この場合、詳しい辞書ではなく、1単語に1和訳くらいの簡単な辞書の方がテンポよく読めます。

上を満たしていない場合は、基礎を作ってから読んだ方が楽かも。
お勉強が嫌いでなければ文型の練習、嫌いならSSS英語学習法みたいのがいいかな。

重要なことは、単語に頼って読まないこと。知ってる単語を勘でつなげて読んでいると、なかなか上達しません。
文の構造を把握しながら読むことで、7巻が出たときにすぐ原語で読める英語力がつくと思います。

885 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:15:54
>>875
のんびり一巻読んでいる英語苦手者ですノシ
時間はかかるけど、物語に入り込めないなんてことはないよ。
むしろ邦訳より魔法世界が身近に感じる。邦訳叩きではなく・・・「回転の想像そのまま」からくる魅力というか。
875もこっちへおいで〜

886 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:29:17
シリウスが出てきて面白くなるとこじゃん。
読んでるうちに英語力もついてくるよ。がんがれ。

887 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:30:34
886のコメントは>>883です。

888 :無名草子さん:2006/09/03(日) 16:45:13
>>875
発売まであと1年くらいはあるだろうから、
その間に1巻と2巻を原語で読み通せば、
7巻も問題なくいけるようになるよ。
辞書は補助的に使う分にはあんまり邪魔にならない。


889 :無名草子さん:2006/09/03(日) 17:06:20
>>884
3項目はクリアしてるけど固有名詞がつらいね。不死鳥までは翻訳版読んだから
それまでに出た魔法はなんとなくわかるんだけど新出の魔法とか登場人物は覚えられない。
男か女かもわかんないし。

でも翻訳版は高いしすぐ読み終わっちゃうから英語でがんばるよ。。

890 :無名草子さん:2006/09/03(日) 17:59:00
>>889  
つベルトン本
ttp://www.cosmopier.com/shuppan/harry/hp6.html

891 :無名草子さん:2006/09/03(日) 18:07:47
875です
たくさんのレスありがとうございます!
時間はあるしまずはやさしめの一巻からチャレンジしてみますね。
やっぱり直接英語で楽しみたいので、皆の後に続いて頑張ります!

892 :無名草子さん:2006/09/03(日) 18:11:12
>>890
ありがとう。でも高い!

893 :無名草子さん:2006/09/03(日) 18:36:41
>>892
6巻のだけなら1600円だよ。
ペーパーバックとこれ買っても邦訳よりも安いし。
(なんてベルトンの回し者みたいだけどw)
ま、もし参考書買う余裕があればドゾーってことで。

894 :無名草子さん:2006/09/03(日) 19:24:46
確かに邦訳買うより安いねw
ってか邦訳高すぎ。あんないい紙で使わなくてペーパーバックみたいでいいから
千円で売ってくれよ。ぼったくりだぞ。すぐ読み終わっちゃうし。4千円て。

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)