5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹 13

1 :無名草子さん:2006/09/22(金) 08:50:53
前スレ
村上春樹12 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151842023/
その前
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1144127165/

2 :無名草子さん:2006/09/22(金) 08:59:36
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 公 帰 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 園. り ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の 道 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  ト に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た イ  あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. レ る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

3 :無名草子さん:2006/09/22(金) 09:50:29
                      ___, -一ァ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
                ,-‐¬  ̄---┘'7        `ヽ.
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ ̄           ヽ_
       ,r/      __   ,イ::             ゙) 7
      / ||ヽ  -'     / ̄ )::             /ノ )
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ  ::       ェ==-   ヒ-彡|
  / ヽ    `ー−ソ  .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ト,ィ⌒ヾ,,_ r';' }   >>1
. /    \_   /    〉"l,_l "-,r==- ;::)  f';|ヒノ:} '`ニ゙レr-{    乙であります!
         ̄/      | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i  ==-'    r';' }
        /     . ゙N l ::.  ""..:;イ;:'  l 、  ""  ,l,フ ノ
       <        . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
     /           .| ::゙l  ::´~ 、  ' '__. ィ  ''` ,il" .|'"
                 {  ::| 、 :: ヾ三ニ‐':"  , il   | 
\               /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
               / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \

4 :無名草子さん:2006/09/22(金) 11:06:27
>>1
乙華麗。
今日は「国境の南、太陽の西」をバッグに入れている。
新作楽しみだなぁ。どんなものかは判らないけど。
アフター・ダークはハードカバー持ってんのに文庫本新品で買っちゃったし。
やれやれ。僕はあのおっさんに貢いでいるような気分になるよ。でも、彼の本が手元に無いと不安になるんだ。

5 :無名草子さん:2006/09/22(金) 12:39:23
>>1
乙!

6 :無名草子さん:2006/09/22(金) 16:03:57
やれやれまた立ったのか

7 :無名草子さん:2006/09/22(金) 16:07:32
僕は新しく立ったスレのことを考えた。
悪くない。

8 :無名草子さん:2006/09/22(金) 17:17:39
ねじまき鳥さん、ノーベル文学賞の発表っていつだったかしら?

9 :無名草子さん:2006/09/22(金) 19:31:28
“僕”が一番頭逝っちゃってる説を推奨したいのだがどうだろうか?

10 :突撃隊:2006/09/22(金) 19:33:33
お、乙だよ、>>1

11 :無名草子さん:2006/09/22(金) 21:16:35
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1158764275/

デビュー10年間で一番うれしかった話については、「大好きな作家、村上春樹さんの
小説に僕の歌が出てきたことです。コンビニに行くと僕の歌が流れているというシーンが
あるんです。

12 :無名草子さん:2006/09/22(金) 21:36:16
↑客よこどり勧誘商法

13 :無名草子さん:2006/09/22(金) 21:40:34
既出だろぼけ

14 :無名草子さん:2006/09/22(金) 22:31:37
>>2 とりあえず
                         ,.、、.,_         座  ベ  ふ
      _,,.、、、、、.,,_             ,ハ爪、,::゙ヽ.          っ  ン  と
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、            `l 'i 'i'`ln:}           て  チ 見
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、            l ゙ァ 人{        い に  る
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ          `コfェエlユュ         た 一  と
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           /;.;.ヽ   ヽ,        人
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           l;.;.;.;.;.|    i'、      の
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          '!;.;.;.;.;|     !;'!_       若
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /            '!;.;.;.;.|    「 |||       い
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /            ノ;.;.;.;..j     |,,|||      男
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..  /;.;.;.;/ __三」 |||      が
 ''^ーァ 、_____  ̄ /       __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ   `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !       / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |        /_:::| l: : : :|
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-


15 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:11:46
やれやれ

16 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:13:07
うん、ノルウェイの森はよかった
女の子が父親の遺影に向かってマンコを広げて、これがあなたの娘ですよというシーン
俺も娘が大きくなる前に死んだら、娘に同じことをして欲しいからな


17 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:15:49
このスレ終わったなと僕は言いたかった。
しかし言わなかった。世の中には決して言ってはいけないことがあるのだ。

18 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:26:23
やれやれ 結局ノーベル賞は手に入らなかった。

19 :無名草子さん:2006/09/23(土) 01:22:50
しかし、ノーベル賞はそもそも辞退しようとおもっていた。
僕には大きすぎる。
その大きさを僕の想像では測りきれなかった。

20 :無名草子さん:2006/09/23(土) 01:58:42
サルトルかよ。

21 :無名草子さん:2006/09/23(土) 09:56:06
いつかこの人はノーベル賞とると思うんだけど、
やっぱり表には出てこないのかなー



22 :無名草子さん:2006/09/23(土) 10:13:12
春樹は厭世家?

23 :無名草子さん:2006/09/23(土) 10:35:41
今年のノーべル文学賞きまったのか

24 :無名草子さん:2006/09/23(土) 11:47:21
2→14ときて

うほっ

てか文学賞誰にきまったの?

25 :無名草子さん:2006/09/23(土) 12:12:44
僕だったら嬉しいなぁ

26 :無名草子さん:2006/09/23(土) 12:16:15
ノーベル文学賞の発表日っていつよ?
少なくとも9月中にはありえないけど。

27 :無名草子さん:2006/09/23(土) 14:21:14
こんなやつもいるw
http://tanikure.blog69.fc2.com/

28 :無名草子さん:2006/09/23(土) 14:28:56
ノーベル賞の授賞式は、ノーベルの命日の12月10日。
発表日?


氏らね。

29 :無名草子さん:2006/09/23(土) 19:19:36
「村上さんがノーベル章作家になるかどうかなんて、僕には関係ないよ」
と僕は言った。
「でもノーベル章って一億円になるでしょ」
と彼女。
「そうだね。でもさ、ビル・ゲイツの総資産額は五兆だよ。それに比べれば
少ないよ」
「そういうことじゃ、ないのよ。問題は名誉なの」
「名誉なんているのかな?僕は名誉なんかより、お金が欲しいな」
「そうね。あなたって無職だもんね」
「そうさ。無職だって生きていけるのは両親がたまたま金持ちだったからさ」
と、僕は話し終えると、ペッと唾を吐いた。
「金持ちなんて糞食らえだよ」
「ふ〜ん。そうなの?あなたの家は金持ちなんだ。知らなかったわ」
「それでさ」
「何?」
「何時になったら、僕とセックスさせてくれるんだい?」
「まだ駄目よ。私たちはまだ学生じゃない」
「良いじゃない、した方が健康的だぜ。もう五年だよ」
「そうね。でも、働いてからにするわ」
「僕じゃ駄目なのかい?」
「そうじゃない。あなたのことは好きよ。でも子供が出来たら私たち、働かなくてはいけないの」

以下、省略。

30 :無名草子さん:2006/09/23(土) 19:27:41
詰まらない文章だった。書き直す。

「村上さんは、ノーベル賞を取ったらどうなさいますか」
「はい。僕にとっては大変な名誉です。もらえる訳はないだろうけれど、
もらえたら単純に喜びますよ」
「そうですか。嬉しいものなんですか?」
「勿論ですよ。あなただって貰えたら嬉しいと、思いません?」
「はい。それは無論嬉しいですよ」
「そうでしょ。僕も同じ気持ちですよ。僕の場合はお金なんかよりも、賞の価値が優先します」
「はい。よく分かりました。今後も村上さんの新作を期待します。今日はどうも有難うございました」


31 :無名草子さん:2006/09/23(土) 19:30:20
どちらもつまらないと言ったらどうする?

32 :無名草子さん:2006/09/23(土) 19:38:44
多分、がっかりする。俺って才能ないんだ。悲しいよ。慰めておくれ。
また、湯上りにでも考えておくよ。今日は楽しい一日だったな。

33 :無名草子さん:2006/09/23(土) 19:53:40
あらあら ウフフ

34 :無名草子さん:2006/09/23(土) 20:08:00
直子は死んだ。キズキも死んだ。僕は相変わらず煙草を吸ってバーで仲間と酒を飲んでいた。
「直子。君は何で死んだんだ。寂しすぎるよ」と独り言を言う。
「渡辺さん。今日は何かあったんですか?」
マスターとは長い付き合いだ。
「ふと、昔のことを思い出しただけですよ」
「渡辺さん。今度は何を作りましょうか?」
「そうだね。もう一杯。マティーニを貰いますよ」
僕はもう何もかも無くなれば良いのに、と思う。気分が滅入った。
「渡辺さん。お待ちどうさま。あなたも変わった人だね」
「何が変わっているんですか?」
「あなた、作家でしょ。良いじゃない、私たちみたいにアクセクしなくて良いから」
「作家だって大変ですよ。本が売れなくなったら仕事が無いからね」
「才能あるじゃない。また文学界、読ませてもらいましたよ」
「どうでした?」
「とても良い作品でしたよ。また、書き下ろしを書いてくださいよ」
「今は、翻訳で忙しいから無理だよ」
「じゃあ、翻訳を読ませてもらいますよ」
「有難う」
僕は次の作品の構想を練っていた。

35 :無名草子さん:2006/09/23(土) 20:13:28
この季節になるとヒツめぐを読み返したくなる

36 :無名草子さん:2006/09/23(土) 20:38:44
僕はパソコンに向かって一日中、文章を書いている。楽しみでもあるが、一日に一度散歩しなくては
気分がサッパリしない。ちょうど彼女が起きて来た。
「あなた、今日も早いのね」
彼女はアクビをかみ殺しながら言う。
「うん。君が羨ましいよ。たっぷり眠れてさ」
「あなた。躁鬱なんだから。眠れないのよ」
「うん。そうだよ。でも、今日も六時間しか眠れなかったんだ」
「充分よ。それだけ眠れたら」
「そうかも知れない」
「それでさ、今度、君との思い出を書いているんだけど。
少し変えておいたよ」
「ふ〜ん。何を書いたの?」
「何時もの恋愛ものなんだけどさ。詰まらなかったら直すから、
まずコーヒーを沸かしてくるよ」
「何々、彼女とのセックスは百十一回?あなたって、セックスの回数まで数えていたの?」
「数えていたんじゃない。日記に赤い丸印を付けているだけだよ。たまたま、数えただけさ」
「あなた、断腸亭日乗、良くよんでいるものね」
「荷風は好きだよ。川本三郎さんの評論が沢山でているからさ」
「私たちのプライベートな関係まで作品にされたら嫌よ。書かないでね」
「でも小説なんだから、良いんだよ」
「仕方ないわね。あなたったら。変な人」
「でも面白くないかい?」
「少しだけね。パンが焼けるわよ」
朝は大体、パンとコーヒー、目玉焼きだ」

37 :無名草子さん:2006/09/23(土) 20:55:17
かわいそうなねじまきどりさん

38 :無名草子さん:2006/09/23(土) 21:21:37
高速道路を北に向かって走っていた私は、トイレ行きたくなったので
サービスエリアに立ち寄りました。

手前の個室はふさがっていたので、その隣に入りました。便器に腰を
下ろそうとしたその時、隣から 「やあ、元気?」と声がしたのです。
男は皆そうですが、トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。
どうしていいかわからなかったので、ためらいがちに「まあまあだよ」と
答えました。

すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。
妙だなと思いましたが、私はバカみたいにこう答えました。
「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ!」
やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。

「おい、あとでかけ直すよ。隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ!」


39 :無名草子さん:2006/09/23(土) 21:35:21
コピペ氏ね

40 :無名草子さん:2006/09/23(土) 22:04:45
僕は眠気を抑えて今度の書き下ろしを書いている。舞台は東京大学だ。名前はまだ決めていない。
昼間はコンビニエンス・ストアで働いている。そうしないと小説すら書けないからだ。
まずは収入の確保が大事だ。貧すれば鈍するとは、よく言ったものだ。収入は少ないが本が売れないので、
貧しくは無いが、毎日仕事に行くのが楽しみだ。シフト制だから、なかなか休めないし大変だ。
僕の仕事は深夜だ。一人はレジに立ち、もう一人は掃除をしている。
 深夜は客が少ないが仕事なので眠れないし、濃いブラック・コーヒーを飲みながら立っている。
相方は時々変わる。泥酔した客の中にはトイレで吐いていく客もいるので掃除もしなくてはならない。
「渡辺君」
「はい、何でしょう?」
店長だ。この人は僕よりも若い。僕が大学に七年もいたからだ。僕は早稲田の文学部を卒業したばかりだ。
成績は振るわなかったが、単位を取るのに余裕があったから、ジャズ喫茶を開いていたのだが、
芥川賞の候補になってから、毎日、連れ合いと話しをしながら原稿を文字で埋めていた。
連れ合いは英文学科を卒業していた。僕は心理学科を卒業してから、少しだけカウンセリングの仕事をした。
本当はドイツのチュービンゲン大学に留学したかったが、アメリカで半年だけ私費留学してきた。
「君はさ。お客の扱いがうまいし、大学まで出ているのに何でバイトしかしないの?」
「え〜、それはですね。時間が惜しいんですよ」
僕はまだ無名だから誰も僕が芥川賞の候補になったことなんて知らない。
僕にはパソコンに入力する時間が必要だった。出来たらフロッピー・ディスクで出版社に送る。
村上さんの原稿流出事件も知っているが、果たしてフロッピー流出事件とは言えないだろう。
「彼女はいるの?」
割と細かい男だ。
「僕ぐらいの年齢で女の子と付き合いが無いほうが可笑しいでしょ」
「そうだな。どこで知り合ったの?」
「大学です」
「早稲田だよね。そうですよ」
「頭良いんだね。僕なんか高校しか出ていないのにね」
高校で充分だ。問題は何をしたいかで大学を選ぶものだからだ。僕は取り合えず
資格の取れそうな心理学科に進んだまでだ。
「それで君はさ、何か資格を取ったの?」
「ただの文学士です」

41 :無名草子さん:2006/09/23(土) 22:08:02
また、詰まらない。もう止めよう。済まなかった。コピペかな、やっぱり。
氏ねと言われても死ねないよ。悪かった。

42 :無名草子さん:2006/09/23(土) 22:49:09
まぁまぁ餅ツケ

43 :無名草子さん:2006/09/23(土) 23:06:42
村上春樹が絶対に言わない事
「ぼ、ぼくがノーベル賞?ほんとうにもらえるの?賞金1億?
 うっそー!」

やれやれ。

44 :無名草子さん:2006/09/23(土) 23:07:18
やれやれ、また右翼政権か

45 :無名草子さん:2006/09/23(土) 23:10:34
はぁ…、秋だなぁ。


46 :無名草子さん:2006/09/23(土) 23:12:40
ごめん・・・

47 :無名草子さん:2006/09/23(土) 23:18:27
>>43春樹さんは言わないだろうね。どんな文学賞を取っても何も発言しないから。

48 :無名草子さん:2006/09/23(土) 23:23:28
>>47 海外のメディアには何かしゃべりそう...

49 :無名草子さん:2006/09/24(日) 04:21:13
まぁ裏では飛び跳ねて喜んでんだろ

50 :無名草子さん:2006/09/24(日) 05:35:22
皆さん。お早う。今日も元気ですか。私も元気です。では、始めます。

朝の散歩の時間だ。僕は毎日、一時間は散歩をする。一時間。この距離が体に心地よさを感じさせる。
まだ、誰も起きてはいないので(新聞配達や牛乳屋、深夜の仕事は除く)、まず夜明け前で誰もいない。
散歩のコースは決まっていて、日々、景色が秋らしくなっている。夏も早朝は涼しくて良かった。
明けの明星が見えたし、オリオン座も良く見えた。長い間、雑文を書いて貯めたお金で家を建てたのが数年前のことだ。
本当は有名な建築家に頼みたかったのだが、友人が建築家なので依頼したのだ。その分は安く出来た。鉄筋で三階建てだ。
モダンな感じのする家にしてくれたが、連れ合いも喜んでくれたのが嬉しかった。
山田風太郎の家に近い感じだ。庭の方が広い。
連れ合いは、苦労を知らないから僕の悩みは、全て文章で解消させている。
それでも駄目な時には、精神科医の従兄弟に話を聞いてもらう。まあ、そんなところだ。
書斎にはキチンと片付いたテーブルのような大きな机、その上にはウィンドウズとアップルのパソコンが二台並んでいる。
昔は、モンブランの万年筆で書いていたのだが、書き直しが簡単なパソコンに切り替えた。
お気に入りはアップルの方だが、時々、フリーズするのが難点だ。デザインの良さではウィンドウズより良い。
さて、書くことが無くなってしまいそうだ。僕の子供の頃の話だ。僕はずっと東京で育って、東京の大学まで進んだ。
父は、不動産屋で母は父の大学の時の恩師の娘だ。まずまず、収入は良いほうだ。毎年、高額の税金を納めている。新聞には出ない。
子供の頃、僕は家族とと軽井沢の別荘で夏を過ごしたもので、昆虫採集に夢中だった。その頃、東京でも空き地が多かったが、
まあ、「ドラえもん」の「のびた」と同じ遊びをしていたんだ。僕は成績は良かった。試験の前に集中して勉強すればクラスでトップになれた。
医者になることが、ほぼ決まっていたのだけれど、親戚中が医者ばかりで仕方なかったが、学問としては興味が薄かったので
心理学を選択した。今は精神医学の方を勉強している。一応は臨床心理士の資格も持っている。大学は早稲田大学だった。春樹さんに憧れたからだ。

51 :無名草子さん:2006/09/24(日) 07:05:34
せめて自分が「面白い」と思うものを書いてから人目に晒してくれ。

52 :無名草子さん:2006/09/24(日) 07:10:55
ここ、レベル低う〜

53 :無名草子さん:2006/09/24(日) 07:43:52
文の上手い下手以前の問題だろ
評価して欲しいなら創作板池

54 :無名草子さん:2006/09/24(日) 07:50:34
すまん。すまん。創作板へ行きます。厄介かけました。

55 :無名草子さん:2006/09/24(日) 08:25:51
やれやれ、やっと落ち着いた。

56 :無名草子さん:2006/09/24(日) 08:42:59
ハードボイルドの方が人気あるんらね
世界の終りの方が好きだけどな

57 :無名草子さん:2006/09/24(日) 13:27:04
>>56
俺も。北欧な感じがイイ。

58 :無名草子さん:2006/09/24(日) 13:33:20
>>56
影がなかなかいい味出してない?

59 :無名草子さん:2006/09/24(日) 16:37:00
>>58
出してる
春樹は15才の少年にもナカタさんにもなれるって意味がわかった
カフカは正直合わなかったんだけどね

60 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:00:35
逆に俺はカフカかなり好きなんだよね。映画化するなら
カフカ…柳楽ゆうや
大島さん…藤原竜也
中田さん…オヒョイさん
はゆずれない。
でもよーく考えると、春樹作品は映像化に適さない。

61 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:02:03
そもそも小説が映画化ってこと自体が認められない

62 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:16:41
過去レスも流れも読まずにすみません



アフターダーク読んだ?

63 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:22:45
読んだ。悪くない。

64 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:22:52
>>62
読んだけど、どうかしたの?

65 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:32:53
2匹も釣れた!!

66 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:40:24
┐(´ー`)┌やれやれ

67 :無名草子さん:2006/09/24(日) 20:48:48
映画化というか映像化したら面白そうなのは
月曜日〜女の子だよな

68 :62:2006/09/24(日) 21:10:18
>>65 あんた誰だw

悪くない か?
ノルウェー、ダンスあたり(初期の春樹)がこよなく好きな自分としてはなんか衝撃的だったんだが・・

「マツキヨ」「セブンイレブン」「スガシカオ」「ヒップホップ」

あえて固有名詞を出すことによって、時代を映したいのかな
「ダンキン・ドーナツ」「DUG」
と同じ役割?

つまらないわけじゃないけどなんかショックだった。
2004年の春樹なんて知りたくなかったというか。
スプートニク(1999)ではこんなふうに感じなかったのに。
長文駄文ごめん。もう一回読み直してみます

69 :無名草子さん:2006/09/24(日) 22:04:02
春樹がノーベル賞とったらハリウッドがカフカを映画化するってのはどう?

70 :無名草子さん:2006/09/24(日) 22:06:35
やめてくれ〜

71 :無名草子さん:2006/09/24(日) 22:22:43
起承転結があやふやな小説を
どうやれば映画化できるんだ?

72 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:20:20
猫殺しとか米国では絶対にムリだろな。公開自体が不可能。
韓国とかなら超リアル映像でもOKだったりして。

73 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:42:44
カフカを映画化するなら

ジョニーウォーカー=小山田圭吾

これだけは譲れない

カフカもホシノちゃんもナカタさんも大島さんも大島さんの兄ちゃんも
脳内イメージができあがってるから具体的な俳優は思い浮かばないや。

74 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:59:53
カフカを映像化するとなると…御椀山事件の先生のくだりも?
ナカタ少年が血のついた手ぬぐいを持ってくるシーン…なんか嫌だww
ってことで自分のなかでは春樹作品映像化断固反対ってことでFA

75 :無名草子さん:2006/09/25(月) 01:20:28
>>71
カフカはくっきりしてるだろw
ただ、ハリウッドウケはしないだろうけど・・・w

76 :無名草子さん:2006/09/25(月) 06:11:06
村上春樹氏に国際短編賞 
【05:52】フランク・オコナー国際短編賞を村上春樹氏に授与。アイルランドのムンスター文学センターが発表。

また、ノーベルに近づきやがったw



77 :無名草子さん:2006/09/25(月) 08:37:34
ねじまき鳥の3部は文字強調が多すぎだと思う

78 :無名草子さん:2006/09/25(月) 09:40:04
ケニーGの名前が出た作品って何でしたっけ?
どーしても思い出せない

79 :無名草子さん:2006/09/25(月) 11:29:17
おっ早速出てるや

>>76
ソースですね
http://www.excite.co.jp/News/society/20060925094900/20060925E40.020.html

80 :無名草子さん:2006/09/25(月) 13:37:22
>>78
短編かな?

81 :無名草子さん:2006/09/25(月) 13:38:44
>>78
短編だと思われる。長編に出てきた記憶はないのだが…忘れてるだけかな?ごめんよ。

82 :無名草子さん:2006/09/25(月) 15:50:39
アフターダーク読み終えたぁ。
結局何が言いたいんだかわからんかった…orz

83 :無名草子さん:2006/09/25(月) 15:58:34
高みにのぼるには代償がひつようってことだよ…。
ごめん…アフターダークって夜のやつだっけ?あんま印象にないんだよね

84 :無名草子さん:2006/09/25(月) 16:40:02
【文学】村上春樹氏に2006年のフランク・オコナー国際短編賞・カフカ賞に続く快挙
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1159169309/

85 :無名草子さん:2006/09/25(月) 18:00:39
誰かカフカ読んで、カフカ自体の作品読んだ人居る?
春樹スキーが読んでみての感想を訊きたい

86 :無名草子さん:2006/09/25(月) 18:42:10
本当のフランツ・カフカなら好きなんだけど、未だに「海辺のカフカ」は初版で持っているが、
読んではいない。何か「ねじまき鳥」もそうだけど、次第に幻想小説に近づいているので、
読む気がしない。春樹さんの初期の作品には感傷的な場面が数多くあった。
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」も初版で持っていて一回だけしか読んでいない。
読むのが辛いんだ。やはり、リアリズムの要素が濃い「国境の南、太陽の西」のような作品が、
読んでいて、ああ、昔の春樹さんだと感動するのだった。終わり。

87 :無名草子さん:2006/09/25(月) 19:12:56
>>85
ノシ
月並みだけど『変身』読んだよ。
読みおわったあとの喪失感がヤバかった。ノルウェイ並み。

88 :無名草子さん:2006/09/25(月) 22:11:54
>>84
受賞した短編集は全25編で
めくら柳・ハナレイベイ・品川猿が収録
残りの22編を知ってる人教えて

89 :無名草子さん:2006/09/25(月) 22:20:42
>>87
え"え"え"え"え"え"え"え"ー?

90 :無名草子さん:2006/09/25(月) 22:26:18
>>87
ノルウェイってそんな喪失感あるか?
まぁ一般的には喪失感が強いということになっているが。

91 :無名草子さん:2006/09/25(月) 22:47:04
「アフターダーク」の中で、春樹は一つ文筆家として
取り返しのつかない禁を侵している。

いくら作中人物による発言とはいえ、
「焚書」を肯定するような記述を行うのはこれ如何に?
(文庫版250ページを参照)

これじゃあ将来、世界にヒトラーみたいな独裁者が現れて、
そいつが気に入らないような著書を自分が書いたときに
検閲や廃棄を強制されたとしても文句はいえないわな。

92 :無名草子さん:2006/09/25(月) 22:51:18
>>91
逆じゃないか?
焚書を肯定することで政権寄りの発言をしているわけだから、
焚書を逃れられるかもしれないぞ。

まあ今のところ、表現の自由ってことで目くじら立てることはないだろう。

93 :無名草子さん:2006/09/25(月) 23:11:37
政権に服従してる時点で春樹のたかが知れてる

やっぱり春樹は“先輩”として尊敬するに値しない

94 :無名草子さん:2006/09/25(月) 23:21:04
どんな立場にあろうとも、文筆家は
「政権の下」にあっちゃいけないんだよ。

「女の下」にいるのはまったく結構だけども。

95 :無名草子さん:2006/09/25(月) 23:45:16
春樹の人生のオプションの中には、ノーベル賞受賞は入ってるいるのかな?

96 :無名草子さん:2006/09/25(月) 23:48:29
年寄りを鞭打つのは忍びないよ

僕だって年寄りになりたいんだもの>>95

97 :無名草子さん:2006/09/26(火) 00:53:39
べっ、別にあんたのこと見倣いたいんじゃないんだからね!!

98 :無名草子さん:2006/09/26(火) 01:13:30
実際にノーベル賞候補になっている村上春樹は、今、どんな、気持ちなんだろう。
あまりにも大きい賞だけに、おちた時の落胆を考えると、とてもかわいそうな気がする。
海外に逃げ出したくなる気持ちがよくわかる。


99 :無名草子さん:2006/09/26(火) 01:53:00
日本以外から認められるのはうれしいだろうけど
だからといってノーベル賞が他の賞と比べて格段
にうれしいかと言えばそうでもないんじゃないか。
春樹の場合。

100 :無名草子さん:2006/09/26(火) 03:57:47
10日後には日本中大騒ぎだろうなあ。まあそれもいいか・・・

101 :無名草子さん:2006/09/26(火) 05:17:09
ノーベル賞にも英訳者の人が出たりして

102 :無名草子さん:2006/09/26(火) 05:28:53
落ち着きなさい、受賞しないんだから。

103 :無名草子さん:2006/09/26(火) 07:18:28
このスレは夜中から明け方にかけてよくのびるな

104 :無名草子さん:2006/09/26(火) 08:53:36
アフターダーク

105 :無名草子さん:2006/09/26(火) 08:58:24
>>98
そんな俗な考え方をするとは思えない

106 :無名草子さん:2006/09/26(火) 09:42:37
なんという小説・・・
意識の中で激しく交わってしまった
この小説は間違いなく村上春樹
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/


107 :無名草子さん:2006/09/26(火) 10:54:47
はあこんなスゴイ人にメール貰えたのは幸運だった
読み返してみるとあまり漢字使ってなくて
ほんと読みやすい

108 :無名草子さん:2006/09/26(火) 17:03:53
ソース
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200308/index.html
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/index.html

>>
田中康夫
そういや村上春樹も『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の改訳に続いて、マンガ雑誌みたいなのを出したよね。

浅田彰
『少年カフカ』ね。『海辺のカフカ』の読者から寄せられた質問や感想に村上春樹が答えたのをまとめたっていうんでしょ。
 ぼくは、村上春樹って、あの田舎くささと貧乏くささに耐えられなくて、どうしても最後まで読めないから、田中康夫流に「読まずに評する」しかないんだけど、率直にいって最低のものだと思うよ。
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』だって、旧来の野崎孝訳『ライ麦畑でつかまえて』は、やや古臭いものの威勢のいい語り口で、なかなかよかった。村上春樹はそれを去勢しちゃったわけね。
たとえば、お得意の「やれやれ」っていう言い回しで、外に対する怒りを内なるあきらめに転化して流しちゃう。小説だって同じでしょ。
 でも、たとえばノーベル文学賞が次に日本に回ってきたとき村上春樹が受賞する可能性は高いよ。
海外でものすごく翻訳されてるから。彼は、アメリカのミニマリズムを日本に持ってきて、いわば翻訳小説を書いてるんだけど、それをまた向こうに持っていくから、わかりやすいんだな。
そこはかとない日本的あきらめムードみたいなのをアメリカのミニマリズム風味で書く、と。
 全共闘世代転向組の加藤典洋なんかは、そこに乗っかって村上春樹論を書き、一種の権威になっちゃった。あるいは、上の世代でいうと、村上春樹は河合隼雄と仲がいい。
詩人の守中高明が、この河合―村上―加藤というのが最悪のラインだって言ってたけど、それは当たってると思うな。
河合隼雄に接近著しいジジイ・キラーの中沢新一とか、村上春樹の翻訳のブレーンである柴田元幸とかも、そこに加えていい。それは、端的に言うと、反田中康夫的なものであり、反石原慎太郎的なものでもあるわけ。
つまり、闘ってるやつらを皮肉な目で傍観しながら、「やれやれ」と肩をすくめてみせる、去勢されたアイロニカルな自意識ね。いまやこれがマジョリティなんだなァ。
<<

109 :無名草子さん:2006/09/26(火) 17:05:56
>>

田中康夫
なるほどね。いやぁでも大江健三郎に続く三人目のノーベル文学賞は村上春樹かぁ。

浅田彰
まあ、川端康成の空虚な日本的美学をぐっとポップ化したのが村上春樹だって言えなくもないけどね。
彼らのアイロニカルなポーズに比べると、大江健三郎はカッコ悪いのを承知でドン・キホーテ的に苦闘してきたところがいいんじゃない?

<<

110 :無名草子さん:2006/09/26(火) 17:17:14
3行にまとめろ

111 :無名草子さん:2006/09/26(火) 18:13:03
やれやれ、って女性も言うよねw

112 :無名草子さん:2006/09/26(火) 18:44:24
>>110
マイノリティがマジョリティに嫉妬

113 :無名草子さん:2006/09/26(火) 18:47:23
>>112
うお、簡潔だ〜と引用投稿した漏れが思った

114 :無名草子さん:2006/09/26(火) 19:45:38
こいつらマジョリティーwとやらの批判で飯食ってるのか・・・
大変だな

115 :無名草子さん:2006/09/26(火) 20:35:29
アフターダーク読み終わった。

ツマンネ

116 :無名草子さん:2006/09/26(火) 20:44:19
議員板の小泉のスキャンダル系のスレをみてたら
ねじまき鳥に出てくるバツイチの政治家を思い出した。
立候補を表明してた段階だったかな。
なんとなく。

117 :無名草子さん:2006/09/27(水) 00:12:52
アフターダーク読んだ。
村上春樹ってもう終了してんの?

118 :無名草子さん:2006/09/27(水) 00:45:17
国境の南・太陽の西の後に書いたのが、ねじまき鳥クロニクル。
アフターダークの後が....
楽しみだ。

119 :無名草子さん:2006/09/27(水) 01:27:15
ちょっと聞きたいんですが、ねじまき鳥 カフカ ノルウェーの森
羊 神の子供 オウム真理教 など楽しく読んだんですが
スプートニクの恋人 ダンスダンスだけは2ページ目に進めなくて困ってます



120 :無名草子さん:2006/09/27(水) 01:35:34
>>119
ダンスは三部作の続編だからいきなり読むとそうなるかと・・
自分は三部作読まずにダンス読みましたが。
ダンスは読み進めるとコツ掴んで面白くなったw

スプートニクはむしろ後半が読みづらくなったが。

121 :無名草子さん:2006/09/27(水) 01:37:42
ねじまき鳥を読むのは2回目なんですが
てっきり上下だとおもったら三部作になってたんですね
一年前ぐらいに読んだからそんなこと忘れてたんです
串さし鳥へんが行方不明なんです
たぶん買いに行きます

122 :無名草子さん:2006/09/27(水) 01:40:50
>>120
羊をめぐる冒険も楽しく読んだんです でもダンスがどうしても読めません
私は結構頭悪いほうだと自分でも思ってます

123 :無名草子さん:2006/09/27(水) 01:46:48
村上春樹にはまってしまう自分は好きじゃないです
どっちかと言えばドラゴンランスなものにはまりたかったんです
春樹読んでる自分っていやだなと思いながらいっつも読んでます

124 :無名草子さん:2006/09/27(水) 02:32:23
>>123
じゃ読まなければ良いのに…と言ってみるテスト

125 :無名草子さん:2006/09/27(水) 04:47:02
何で読者までが村上春樹のノーベル賞まで心配せなあかんの?
私たちには関係ないだろう。大江健三郎が変わっていないのと同じで、
今までの春樹さんの好きなペースで書かれた作品を読めば良いのさ。
ノーベル賞。ノーベル賞。君達に何の関係があるのさ。馬鹿馬鹿しい。

126 :無名草子さん:2006/09/27(水) 07:20:36
うっせ黙れ

127 :無名草子さん:2006/09/27(水) 07:26:23
>>125が激しくウザい件

128 :無名草子さん:2006/09/27(水) 07:30:52
お祭りだ。騒ごうぜ。

129 :無名草子さん:2006/09/27(水) 07:56:25
>>128が激しく加納クレタな件


130 :無名草子さん:2006/09/27(水) 11:36:00
http://www.excite.co.jp/News/world/20060927092650/Kyodo_20060927a328010s20060927092650.html
村上春樹氏も「候補」に ノーベル文学賞予想

131 :無名草子さん:2006/09/27(水) 12:18:47
04,05は両者ともノーベル取ってるのか
それにしては春樹の倍率高いな
普通なら大本命だと思うが

132 :無名草子さん:2006/09/27(水) 14:38:54
世界で一番タフな20歳になりたいんだけど、どうしたらいいっすかね?

133 :無名草子さん:2006/09/27(水) 15:06:25
おもろいスレ見た。本人後輪中!
盗作で500万円詐欺犯佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)が
田口ランディに叩きつぶされ涙のAA荒らし…ORZ

,ここ ↓

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原  

盗作同士の激バトル?!



134 :無名草子さん:2006/09/27(水) 18:35:46
オマエら本当に虚ろな人間だなオレは我慢できないよ

135 :無名草子さん:2006/09/27(水) 19:20:32
早くトイレ行けよ

136 :無名草子さん:2006/09/27(水) 20:56:03
春樹にノーベル賞は似合わないと思う。言いたいことはそれだけ。

137 :突撃隊:2006/09/27(水) 22:06:39
鼠ってだれよ

138 :無名草子さん:2006/09/27(水) 22:12:51
ジェイの友人兼恋人

139 :無名草子さん:2006/09/27(水) 22:23:59
>>137
漏れの事だよ

140 :無名草子さん:2006/09/27(水) 22:30:11
鼠=自分

141 :無名草子さん:2006/09/27(水) 23:02:40
俺の文字を読み書きできる能力をナカタサンにあげられたらどれだけ良いか

142 :無名草子さん:2006/09/28(木) 00:10:04
羊をめぐる冒険で、星のついた羊って結局見つからなかったんでしょ?
あれって鼠が仕掛けた罠だったの?

143 :無名草子さん:2006/09/28(木) 05:07:07
ちょうど今の季節の話だな

144 :無名草子さん:2006/09/28(木) 09:46:09
>>142
罠というと?
秘書→星羊ほすぃ〜→鼠が持ってるの知ってる
→でも自分だけでは捕まえられない→僕ちんを使おう
鼠→羊に憑かれた→自爆→後始末できない
→僕ちんを使おう
僕ちん→鼠の友達んこ→鼠から手紙きた&秘書に脅される
→皆の後始末→やれやれだぜ...
羊男→コスプレイヤーorルンペン
ジェイ→チャイ


145 :無名草子さん:2006/09/28(木) 09:47:26
キッドAはウォークマンに入れて聴くような音楽じゃない
あんなの聴いて歩いてたら事故るって

146 :無名草子さん:2006/09/28(木) 10:41:08
ブックメーカーによる春樹のノーベル文学賞のオッズは34倍の18番人気。
ハッキリ言って穴だなw


147 :無名草子さん:2006/09/28(木) 12:10:52
候補になるだけでスゲェーぜ。
まあ、発表があるまで盛り上げようぜ。

148 :無名草子さん:2006/09/28(木) 12:50:16
いずれにせよ、いつか受賞するだろうね。

149 :無名草子さん:2006/09/28(木) 13:50:32
ノーヘル賞

150 :無名草子さん:2006/09/28(木) 15:17:51
ノーヘノレ賞

151 :無名草子さん:2006/09/28(木) 15:51:54
カフカ久々に読んだけど、やっぱナカタさん&ホシノさん好きだわ。

152 :無名草子さん:2006/09/28(木) 18:02:51
カフカ君イラネ

153 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:02:42
アホおおおおおお!春樹の顔は世界に出せる顔とちゃう!

154 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:04:47
授賞式にはでないから安心してください
僕は見たいけど・・・

155 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:05:28
顔ネタはもういいよ。
小説家は作品がすべて。

156 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:19:33
だからノーベルなんていらないって・・・

157 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:35:28
俺は欲しい

158 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:40:35
はい、わたしももらえるならほしいものです

159 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:11:42
作家というのは権威に惑わされたらイカン!

160 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:14:44
春樹は、いっつも女房をとられたような顔してるな

161 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:20:47
じゃあさ、聞くけど、ノーベル賞のどこがいいわけ?

162 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:21:15
いいところ→世界に認められる

163 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:22:16
お金もらえるとこ

164 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:23:04
ちじさんからほめられる

165 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:30:47
文学に賞など不要!野垂れ死にの覚悟でやれ!

166 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:30:25
俺の好きな人がひそかに村上春樹好きだって事が判明したんだ
もしノーベル賞とったら告白しようとおもってる

167 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:32:57
>>166
私の事かな(・∀・)ニヤニヤ

168 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:38:27
>166
1/36の確立だぜ。
そんなもんに賭けてる暇があったら、さっさと、告っちまえよ!

169 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:53:09
ノーベル賞など要らないね
候補に挙がるだけで十分文壇とやらの肝を寒からしめたのだから

170 :無名草子さん:2006/09/28(木) 22:55:12
お前ら下賤すぎw

171 :無名草子さん:2006/09/28(木) 23:45:19
いらないなら僕にちょうだい。

172 :無名草子さん:2006/09/28(木) 23:48:00
↑龍?

173 :無名草子さん:2006/09/29(金) 00:33:24
>>169
全然わかってない。
今、村上春樹はノーベル賞を死ぬほど待ち焦がれているはずだ。
だって、受賞しなければ、「僕には、賞なんて何の意味もない・・・」
なんてカッコつけられないもの。

174 :無名草子さん:2006/09/29(金) 00:35:29
つまらね

175 :無名草子さん:2006/09/29(金) 01:08:26
日本文学の世界においてのプレゼンスを示すためにも受賞してもらいたいっす

176 :無名草子さん:2006/09/29(金) 02:34:55
でも受賞したらきっと春樹ブームくるじゃん?
そしたら流れにのってノリで何冊か読む奴出てくるよね。
そんな奴に知ったような口聞いてほしくないっつーか春樹語ってほしくない。
こういうこと書くと叩かれそうだけどw

177 :無名草子さん:2006/09/29(金) 03:57:22
今2ch中に変なウィルス出回ってるから気をつけろ

178 :無名草子さん:2006/09/29(金) 07:31:19
ワタナベくん…

179 :無名草子さん:2006/09/29(金) 08:42:23
>>133
みたよ。そのスレの盗作犯佐藤亜紀って
夫婦で1000万円詐欺って本当だったんだね!
バレたんで佐藤亜紀がすごい自演あらし。
気狂いみたくコピペ貼り・・弁護工作・・夫婦で盗作が事実だからだよ絶対!
でないとあんなに荒らすはずない。

,このスレ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原



180 :無名草子さん:2006/09/29(金) 14:59:18
ノルウェー、ノルウエー、ノルゥエー、ノルウエイ、ノルゥエイ
さて、どれが正解でしょう?

どでもいいけど...

181 :無名草子さん:2006/09/29(金) 17:53:22
>>180
は?

182 :無名草子さん:2006/09/29(金) 17:58:13
>>180
ノルウェイだよ
ところで春樹って不細工なの?
見た事ないの
ガッカリするかしら

183 :無名草子さん:2006/09/29(金) 18:02:04
>>182
俺のほうが勝ってる。

184 :無名草子さん:2006/09/29(金) 18:06:44
>>182
本当に普通のおっさん
正直、とても作家には見えない
“僕”みたいな影なんかも全然無い感じ

185 :無名草子さん:2006/09/29(金) 18:07:51
>>182
春樹好きだが、彼はブサイクだと思う。
年食ってからのほうが少しは見れる顔になったかも。

186 :無名草子さん:2006/09/29(金) 18:21:39
きっと若いころはカッコ良かったんだよ

187 :無名草子さん:2006/09/29(金) 18:27:06
>>186
若い頃(30歳過ぎ?)の写真見ましたがやはりブサイクでした。
高校時分の国語史料集に掲載されていたものです。

でも私は春樹好きです。

188 :無名草子さん:2006/09/29(金) 18:51:54
男は顔じゃねぇ!
とB専な私が言ってみる

189 :無名草子さん:2006/09/29(金) 19:20:35
俺もテレビでかわいいとされてる中で本当に正統派で綺麗だなと思えるのって
山口もえくらいなんだよ。
あとは、深津絵里とか、少しくせのある顔が好き


190 :無名草子さん:2006/09/29(金) 19:28:27
デスノートのL

191 :無名草子さん:2006/09/29(金) 19:35:27
村上、クオリティ下がりまくってるな

192 :無名草子さん:2006/09/29(金) 19:45:08
山口さんは、ルックスは良かったものの、
威厳と慈愛を感じさせる「マドンナ」ではなかったよな。

193 :無名草子さん:2006/09/29(金) 19:46:45
男は40過ぎたら自分の顔に責任持ちなさい!
それができない春樹みたいなもんは引きこっもてなさい!

194 :無名草子さん:2006/09/29(金) 19:46:45
簡単な計算式で、端数なく、割り切れる、明解美人というかね。

195 :無名草子さん:2006/09/29(金) 19:51:57
山口さんの容姿が優れてキレイであることに、このボクが、
疑念を抱く余地はない。しかし、彼女の「美しさ」を間近に
驚嘆感嘆感動させられた、だ、なんてことはなかったな。w

196 :182 :2006/09/29(金) 20:44:32
龍とどっちが不細工なのかしら?


197 :無名草子さん:2006/09/29(金) 20:48:32
>>188顔で選んでんじゃん

198 :無名草子さん:2006/09/29(金) 21:22:49
>>196
やはり春樹のほうがブサイクだと思います。
おそらく間違いないと思います。

でも、節制しているのはどう見ても春樹です。
人間的に私とウマが合いそうなのも春樹ですが、それはどうでもいいことです。

199 :無名草子さん:2006/09/29(金) 21:57:13
初めて春樹の顔見た時は笑撃だったな
それまでノルウェイの森とか結構好きだったけど
急にリアリティーがなくなった。
 確か自分でも顔を出すと読者の想像力を
削ぐから出さない、見たいな事を言ってたきだする

200 :無名草子さん:2006/09/29(金) 22:15:06
小説家に顔求めてもしょうがない

201 :無名草子さん:2006/09/29(金) 22:17:09
顔って、ホンコンより凄いのか?おれはあえて見たくないが・・・
西村京太郎でこりごりだよ。


202 :無名草子さん:2006/09/29(金) 22:49:48
春樹の顔と三谷の顔が同じなような気がする
あ、春樹とおもったら三谷だったり、その逆のときもあるよ

203 :無名草子さん:2006/09/29(金) 22:57:16
春樹さんも三谷さんも好きですけど?
まぁ ジャニ系じゃないのは確かだけど、決してブサイクじゃないと思う。
ちじさん、の方が嫌な顔してる。

204 :無名草子さん:2006/09/29(金) 22:58:32
ホンコンのようなブサイクとはまた違いますね。

見ると「ムカっ」とさせるような顔をされています(特に若い頃)。
少しむすっとした顔だったからでせうか。

現在よく見かけるのは笑顔の写真が多いので
ブサですが、どこか安心致します。

205 :無名草子さん:2006/09/29(金) 22:59:22
心配ない、春樹の顔は“その他大勢の顔”

殊更に賞賛したり非難したりする必要のない
摂氏華氏零度の顔

絶対零度の顔からすれば
ある意味うらやましい

206 :無名草子さん:2006/09/29(金) 23:28:37
春樹の顔見てから
春樹の本に出てくる主人公は春樹の顔でその他メンバーはいろいろ
見繕ってる

207 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:14:14
大江健三郎のチビ・メガネ・出っ歯よりましだろw

208 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:39:08
春樹の顔が見たけりゃ喪失でスレ検索

209 :無名草子さん:2006/09/30(土) 01:06:48
散々春樹ブサって書いたけどホントはフツーかもしれないですね。

さわやか・透明・機械的な、モテる「僕」のイメージから、勝手に
ハンサムな作家像を築いてしまい、そのギャップに唖然としてしまった
だけかもしれません。

関係者各位に深くお詫び申し上げます。

210 :無名草子さん:2006/09/30(土) 09:29:46
>>202
三谷さんなら悪くないですよ
ワタナベ君とのギャップは否めないと思いますが…
もしノルウェイを実写化するとしたら当てはまりそうな俳優はいますかね

211 :無名草子さん:2006/09/30(土) 09:33:13
筒井道隆

212 :無名草子さん:2006/09/30(土) 12:04:30
最近の朝日新聞に普通に顔写真が目立つ位置に載ってたような気がする

213 :無名草子さん:2006/09/30(土) 12:59:38
不細工かどうかはわからんが、(漏れは他人のことは言えない不細工だから)春樹の顔好きだ。

最近、春樹と聞くと何でも反応してしまう。
昨夜、古本屋で少年カフカ買って今読んでる。ちょっと買って後悔してるけど、やれやれ。せっかくだから最後まで読み切ろう。


214 :無名草子さん :2006/09/30(土) 14:11:30
>>179
そうだよ。
そのスレの盗作詐欺犯佐藤亜紀が
夫婦で盗作して合計1000万円パクったって事実なんだよ絶対!!
それがバレたので佐藤が大あわてでスレをめっちゃ荒らしてるよ!

   ↓
【盗作3バカ】スレ。





215 :無名草子さん:2006/09/30(土) 14:11:42
海辺のカフカじゃなくて?

216 :無名草子さん:2006/09/30(土) 14:28:05
カオスを超えて終末が近づく・・

217 :無名草子さん:2006/09/30(土) 14:46:24
>>211
筒井だと甘すぎるかな。年もかなり上だろうし…
ジャニ系ではないよね、確実に。


218 :無名草子さん:2006/09/30(土) 15:10:06
>>215
少年カフカを知らんのか!

219 :無名草子さん:2006/09/30(土) 15:26:50
『少年カフカ』ね。
『海辺のカフカ』の読者から寄せられた質問や感想に
村上春樹が答えたのをまとめたっていうんでしょ。 
ぼくは、村上春樹って、あの田舎くささと貧乏くささに耐えられなくて、
どうしても最後まで読めないから、田中康夫流に「読まずに評する」しか
ないんだけど、率直にいって最低のものだと思うよ。

220 :無名草子さん:2006/09/30(土) 15:30:13
>>219
知らなかった。
私は中野区だからカフカは人事じゃなかったわ。

221 :無名草子さん:2006/09/30(土) 15:39:22
>>219
しちーぼーいキタワ

222 :無名草子さん:2006/09/30(土) 18:57:21
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410353415X

223 :無名草子さん:2006/09/30(土) 21:53:12
あげ

224 :無名草子さん:2006/09/30(土) 23:19:41
太宰とか三島とか昔の作家は顔も作家してたよ。
春樹みたいな漫画喫茶に泊まってるオヤジみたいな顔じゃ駄目!!

225 :無名草子さん:2006/09/30(土) 23:25:40
顔も作家するw

226 :無名草子さん:2006/09/30(土) 23:27:24
春樹はホームレスみたい

227 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:03:08
そうだよ。ロックンローラーがロックンローラーの顔してなきゃいかんように、
作家は作家の顔してなきゃいかん!

228 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:03:13
春樹の顔がぶさいくだったら井沢元彦はどうなるのさ??
作家は顔じゃない         
             
                たぶん

229 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:06:05
井沢って青春恋愛小説書いてた?

230 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:08:26
春樹がかっこいい方がいやだよ

231 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:13:37
やれやry

232 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:14:56
何言ってんだ 井沢は作家さんだぞ
春樹と変わりなくエロもあり霊だってちゃんとある
現代と古代のクロニクルをしかも逆説的に表現しておられる

233 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:23:37
逆説のイメージが強すぎて別に伊沢がブサでも無問題

234 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:26:45
そしたら春樹だって無問題じゃなきゃおかしい

235 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:29:05
なんで?
春樹はさわやかイメージが強すぎるから、本人ブサなら問題アリだろ

236 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:29:38
春樹と井沢の大事な共通ポイントそれは
ある一定の意味での暴力を仕方ないとしておられるところだ


237 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:34:18
>>235
春樹より井沢さんのほうがさわやかさでは負けない
だって井沢さんの本は井沢さんの顔だし付きだ
混沌としているのは春樹のほうでさわやかなのは井沢
しかも和尚風な井沢さんまであるサービスぶり

238 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:36:44
意味がわからんw
伊沢の顔出し?
んなモンみたらさわやかさなんて吹っ飛ぶんじゃ

239 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:39:46
井沢は卓球部だろ

240 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:42:45
春樹は何部なんかな

241 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:45:01
中高の頃は運動とかしなかったらしいな

242 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:49:11
今日は春樹と井沢さんを互い違いにじっくり読んでみたけど
なんか似てるんだよね
きっと井戸の底でつながってるんだと思う

243 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:53:11
・・・あんま意味無いと思うね、そういうの
んじゃあ宮本輝も井戸の底でつながってるんじゃねーの?

244 :無名草子さん:2006/10/01(日) 01:14:08
yryr

245 :無名草子さん:2006/10/01(日) 01:16:52
にゃんにゃん

246 :無名草子さん:2006/10/01(日) 01:30:43
人類皆兄弟

247 :無名草子さん:2006/10/01(日) 02:49:08
>>241
学校教育による押し付けの運動が嫌いだった
現在の教育システムと学校の教師は春樹の天敵であり、トラウマの元。

248 :無名草子さん:2006/10/01(日) 02:59:14
現在?当時ではなく?
春樹が教育受けてた頃と現在じゃ全く違うじゃないか・・
トラウマだというなら尚更。
どういう意味?

249 :無名草子さん:2006/10/01(日) 03:03:47
要は運動オンチでry

250 :無名草子さん:2006/10/01(日) 06:41:52
>>248
指摘は分かるけども「まったく違う」と言い切ってるのもどうかと・・・

251 :無名草子さん:2006/10/01(日) 08:01:48
別に春樹が不細工だろうがなんだろうがどうでもいいじゃねーか。
かっこよくてオシャレでも、ゴミみてぇな作品を世に出すほうがよっぽと恥ずかしい。
作家は作品で勝負するもんなんだよ。

252 :無名草子さん:2006/10/01(日) 10:51:22
“巨大なタコ”にからめとられるつもりはない。
こちらにはどんな状況においても客観性を
保っていられる“根拠”がある。(自信ではなく)
物理学を理解する能を持たない文学者には
決して窺い知ることのできない領域がある。

253 :無名草子さん:2006/10/01(日) 11:33:35
下から2段目読めません。出直します。

254 :無名草子さん:2006/10/01(日) 11:36:09
客観性という巨大なタコ

255 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:02:48
『ノルウェイの森』のその後みたいな本ないかなぁ。私はね、レイコ先生とはセックスしてほしくなかったよ。
初美さんが自殺したのが一番悲しかった。


256 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:12:12
>レイコ先生とはセックス

私も「なんでこうなるの?」と思ったなあw
村上作品の意味解釈は不毛かもしれないが・・・

読んだでから歳月が経ってしまい、内容覚えてないんだけど、
「ノルウェー」の続編というか発展?させたものが「国境の南 太陽の西」との印象受けた。
何故かはよく覚えていないw

257 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:20:07
>>254
こっちはクジラ

巨大ダコを丸呑みにする歯クジラ

258 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:25:47
>>257
くじらの交尾は世界一

259 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:33:05
歯を立てないように気をつけないと

260 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:59:10
>>256
へぇ〜
というわけで本屋に北

261 :無名草子さん:2006/10/01(日) 13:10:16
>>256
今の僕という存在に何らかの意味を見いだそうとするなら、僕は力の及ぶかぎりその作業を続けていかなくてはならないのだろう…多分。
ジャズを流す上品なバーを経営する、絵に描いたように幸せな僕の前にかつて好きだった女性が現れて…。

どお?
思い出したかな?
良さそうなら買おうと思うよ。
他の人も知ってたら教えて。
さっきからトイレ行きたいくて。
ささっと買って家に戻りたいの。

262 :無名草子さん:2006/10/01(日) 13:21:37
やっぱり思い出せないw

でも「ノルウェー」が好きなら多分イケルと思う。
メルヘンチックに散逸させない現実のままの作品だから。

80年代半ばにノルウェー書いてから5年〜10年経過し、成長した春樹さんの表現力を知りうるハズ。
印象深いのは太陽よりも女性の着た青いワンピースについての叙述かな。
とにかく色彩表現が豊かで、ノルウェー以上に喪失感を感じた記憶・・・・
ノルウェーは人死にまくりで少しズルイ気もしたが、「国境・・・」はそれが無い(と記憶)。

263 :無名草子さん:2006/10/01(日) 13:50:02
ありがとう。
何しろトイレに行きたくて仕方なかったから買ったよ。
明日は休みだし、ゆっくり読んでみる。

今度ノルウェイに出てくる喫茶店に行ってみるよ。
喫茶店じゃなくてバーかもしれない。
名前忘れちゃったな。


264 :無名草子さん:2006/10/01(日) 14:57:30
新宿DUGでそ?
あそこ、よく通るんだが一歩踏み入れる気にならない・・
感想よろ

265 :無名草子さん:2006/10/01(日) 14:59:30
勇気が無いんだね、一歩を踏み出す

266 :無名草子さん:2006/10/01(日) 15:12:30
263だけど
それなら一緒に行ってみない?
>>264>>265
1人で行ってみようかと思っていたんだけど、初対面の人と行くのも面白いかもしれない。
忘れちゃいけない>>262さんも。
行く人がいなかったら、今月中には行ってみるよ。

267 :262:2006/10/01(日) 15:20:48
いやw俺関西だからww

268 :無名草子さん:2006/10/01(日) 15:47:37
笑った

269 :無名草子さん:2006/10/01(日) 15:55:22
おいらも

270 :無名草子さん:2006/10/01(日) 16:11:32
やれやれ

271 :263:2006/10/01(日) 16:27:10
ガックリだ
とってもガックリだ

272 :無名草子さん:2006/10/01(日) 16:34:45
アフターダーク読んでみた…





面白いと思った人は挙手してくれ


273 :無名草子さん:2006/10/01(日) 17:08:12
ノシ




早く来いよ

274 :無名草子さん:2006/10/01(日) 17:18:18
両陛下もご照覧中だ

自分一人の身体だと思うな

275 :無名草子さん:2006/10/01(日) 17:33:22
>>272
文庫版ですか

276 :無名草子さん:2006/10/01(日) 17:44:34
まともじゃないことをまともに考えても無駄だ

277 :無名草子さん:2006/10/01(日) 18:59:08
確実にまともじゃない事実が存在する

それは、その事実の存在性を思考することが可能であるというだけで
そこからその真理性が引き出されてくるようなものである。

そして、そのような思考はア・プリオリに正しい。
(ウィトゲンシュタイン「論理哲学論考」三・〇四参照)

278 : ◆a46d5mqSEA :2006/10/01(日) 19:15:16
>>277
仮にウィトゲンシュタインのこの主張が正しくなくとも、
当該の主張を収めた「〜論考」によって、ケンブリッジの学位を得た
ウィトゲンシュタインと同程度には、自分も評価されて然るべきだと信じる。

(ちなみに「まともじゃない事実」とは、陛下云々の
話ではなく、自分が別個に著している論文類の内容を指す)

279 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:30:59
さらに話のレベルを落として、
「そもそも自分に学位は必要なのか?」
という問題に移る。

これまでは必要なかった。
これからは必要になる。

守るべきもの、養っていくべきのを得るためには
例え今まで自分が屈辱を受けてきた既存の学位制度でも
すべからく甘んじて受け入れる。

こういう他愛もない話にしても
これからは毛嫌いしないでいくつもり。

280 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:39:42
中二病ばっかだな

281 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:07:22
ごめんね

282 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:20:44
とりあえず羊をめぐる冒険の考察を聞かせて
彼女にもう会えない理由とか最後の黒服の言葉とか

283 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:43:50
>>282
まず自分はどう思ったのか明かすのが礼儀でしょ。

284 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:46:23
ごめん、村上春樹は「アフターダーク」と
「ライ麦〜」の翻訳以外は完読してない・・・

まだ文学を小バカにしてた頃に、「スプートニク〜」を
百ページぐらいかじり読みして、そのあまりの取っ付きにくさに
放り投げてから、それっきりにしてた。

今でもその頃の侮辱心を“春樹”に対して向けかけたまま。
実際には“春樹”を馬鹿にすることは、マリ子自身や僕自身を
馬鹿にすることに等しかったのに・・・

285 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:50:59
侮辱されながらも読まれるという、春樹の文章力が凄いってことか。

286 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:54:30
スプートニクって結構救いのある終わり方だったやつだっけ?

287 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:05:25
いま僕は多分、「文学」に復讐を受けてるんだよ。

上辺だけでは夜ごと昼ごとに
「文学は素晴らしい」「女性(マリ子)は素晴らしい」
みたいな書き込みを行いながら、
心底では数学や物理学、哲学や論理学といった
理性的、男性的な分野のほうに優越感を抱いていた。

その罪業が今になって、一気に僕のほうへと押し寄せている。
決して理性的には生き続けられない、
生身の人間であるところの僕に対して。

288 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:11:22
キ       モ           イ

289 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:19:37
逆言すれば、僕が「魔の山」や「罪と罰」級の大長編を書きたいのは、
自分がことさら理系分野に打ち込み出すことで
人間の感情を理解できない「怪物」になることを恐れてたからなんだ。

本当は大長編を書くこと自体ではなく、大長編を書くのに手間をかけることで
“巨大ダコ”と“クジラ”が格闘する怪物の世界から
目を背けるのが真の目的だったわけ。

290 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:20:10
いらいらする流れだな

291 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:37:12
でも今は本当に、心から文学を書きたいと思っている。
理学に対するはねっ返りとしてではなく、純粋にそれ自体が
独立した価値を持つ文学を書きたい。
文学にその器量があると分かったから。

体裁にはこだわらない。短編、長編、小説、随筆、
人々がより必要としてる仕事に手を向ける。

もちろん文学だけじゃなくて、それ以外の自分が必要とされる仕事には
どんなものでも進んで参加させてもらうつもり。
その際の態度にも十分気を付けて。

292 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:41:28
>>291
>逆言すれば、僕が「魔の山」や「罪と罰」級の大長編を書きたいのは、
>自分がことさら理系分野に打ち込み出すことで
>人間の感情を理解できない「怪物」になることを恐れてたからなんだ

これを理学に対するはねっ返りと呼ばないか?
やっぱり君には無理なような気がするね。
君の文章を見ていると、表面的な見た目ばかりを気にしていて、
しかも行き当たりばったりの思いつきで書いているような印象がある。
人に説得力を持たせる、ことさら文学と呼べるようなものを書きたければ、
君のもっている傲慢さをもっと正直に前面的に押し出すべきだと思うな。


293 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:43:48
文才があれば、春樹なみの屁理屈だな。

294 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:45:42
ありがちだしね

295 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:54:48
なにこの小説風のやりとりは

296 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:02:39
気付かないかな?
こういう書き方をすることによって君らとは差別化して見下してるわけ。
つまりは村上なんて読む奴はどうせバカばっかでろくな文章も書けないし、
話についてこれないだろうっていう軽蔑なの。

297 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:07:43
怒るなよw

298 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:09:53
俺は生涯童貞を貫くぜ!
まで読んだ

299 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:15:56
要するに理系で行き詰まったから文転したいってことね

300 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:16:44
矛盾だらけのゴミ文
ワザワザ読んで損した

301 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:25:27
皆、春樹がノーベル賞を取ろうかって時に、辛気臭い話はやめようぜ。
ロックンロール!

302 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:54:02
ノーブラとったら全作品読破する

303 :無名草子さん:2006/10/02(月) 00:34:41
カフカ読んだらうどんが食べたくなった。ローソンで冷凍の買ってこよう。

304 :無名草子さん:2006/10/02(月) 01:12:37
ついでにネコもね。

305 :無名草子さん:2006/10/02(月) 01:53:12
難しい文章ばかりで疲れちゃった。
私は空飛び猫が好き。
春樹で読んだのはノルウェー、カフカ、風の歌を聞け、羊をめぐる、ねじまき、あとは忘れた。
翻訳しているのをいくつか読んだけど、退屈だった。レイモンド・カーヴァーの傑作専は何とか読めたけど、ライ麦は退屈なままだった。
昔読んだレキシントンの幽霊だけは変なお化けが出てきて面白かったわ。

306 :無名草子さん:2006/10/02(月) 01:57:37
ノーベル賞で春樹ブーム再来・・・・
・・・なんか('A`)

307 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:02:34
>>305
ライ麦は自分には普通に綺麗な訳に映った。
原文に比べればこれもちょこざいに映るんだろうか。
ストーリーのちょこざいさはネタとして楽しめた。
ドイツの教養文学に比べれば遥かに生き生きとしてる。
フランクフルトとホットドッグの違い。この違いわかる?

308 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:11:57
>>307
違い?
ホットドックの方が美味しそうだわ。
ライ麦とレイモンドは東大卒の弁護士の人が貸してくれたんだけど(私よりもずっとずっと頭がいいのでしょう)退屈だったと言ったら、君はきちんと理解しているねと言われた。
だけどね、本当によく分からなかったの。
だけど最後まで読んだ。私はどんなに退屈でも一応最後までは読むの。


309 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:18:56
キモチ悪いお( ^ω^ )

310 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:21:23
>>309
ごめんなさいね。


311 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:26:06
さっきうちの猫にナカタ口調で話し掛けたけど、いつもどおりシカトされたよ。しかしカトキ〇の冷凍うどん、美味いなぁ…。

312 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:32:54
>>309
何が?

313 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:43:04
このスレ

314 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:53:47
>>311
いつもタナカかナカタか分からなくなる。
私もお腹すいたなぁ。

315 :無名草子さん:2006/10/02(月) 03:19:25
ノルウェイの森読んだけど、いいとおもわなかった…現実離れしすぎてる気になってしまった。。

316 :無名草子さん:2006/10/02(月) 03:38:38
消す言葉が多すぎる

思い切って書いて評価を得る

317 :無名草子さん:2006/10/02(月) 04:44:43
4時44分

318 :無名草子さん:2006/10/02(月) 04:52:12
>>317
あと一秒遅ければ4ぞろいだったのに惜しい。
>>315
自分もノルウェイの森はいいと思わなかった。
精神病を美化している感じもして
正直こういう描き方は危険だとも思った。
いくら顔が綺麗だの何だのと言ったって
精神病院に入ってる女の子なんて美しいものではないと思う。

319 :無名草子さん:2006/10/02(月) 06:03:15
精神病というくくりに
癌や糖尿をわずらうほどに明確な「もの」はない。

320 :無名草子さん:2006/10/02(月) 06:05:14
「自分個人のストライクゾーンは狭いよ」とだけ明言しておけば良いようなことを。

321 :無名草子さん:2006/10/02(月) 08:54:18
なにこのつまらない流れ
このスレも終わったな

322 :無名草子さん:2006/10/02(月) 08:56:28
>>321
ならどういう流れなら満足なのか?
つまらないなら見なければいいし、変えたいなら自分が書き込めばいい。

323 :無名草子さん:2006/10/02(月) 09:00:02
顔が不細工な件

324 :無名草子さん:2006/10/02(月) 09:06:19
作家に顔の評価は関係ない。


325 :無名草子さん:2006/10/02(月) 09:40:34
釣れた釣れたw

326 :323:2006/10/02(月) 10:03:34
はぁ?
お前だれよ?
釣ってないぞ?

327 :無名草子さん:2006/10/02(月) 10:56:48
ワタナベ君とミドリの結末を想像してた。
まさかミドリは死なないよね?


328 :無名草子さん:2006/10/02(月) 11:28:32
>>326
逆に>>325に釣られてしまってるではないか

329 :323:2006/10/02(月) 12:02:22
いや、俺は釣られても別にいいよ

330 :無名草子さん:2006/10/02(月) 12:06:12
初めて釣った魚はカレイです。
石狩浜でした。

331 :無名草子さん:2006/10/02(月) 13:05:22
釣られても泣かないくまー

332 :無名草子さん:2006/10/02(月) 13:23:42
くっだらねぇーwアホばっかりw


333 :無名草子さん:2006/10/02(月) 13:45:49
これぞ春樹クオリチィ

334 :323:2006/10/02(月) 14:01:18
むしろもっと釣って欲しい
このオレを・・・

335 :無名草子さん:2006/10/02(月) 14:36:40
もっと叩いて
あんあ〜ん

336 :無名草子さん:2006/10/02(月) 14:42:57
たてなおしましょう

337 :無名草子さん:2006/10/02(月) 14:59:48
やれやれ

338 :無名草子さん:2006/10/02(月) 15:15:17
このスレは負の意識そのもの
皆、意識の中で釣られているんだ

339 :無名草子さん:2006/10/02(月) 15:33:53
春樹のノ賞受賞講演のタイトルを予想しよう。

「美しい日本」、「あいまいな日本」につづき
「失われた日本」

340 :323:2006/10/02(月) 15:54:43
>>338
なら、なぜこんなにも釣られ足りなんだろう?
この満たされない気持ちを救ってくれるのは、
もっと真剣に釣りをしてくれる人だけ。

341 :無名草子さん:2006/10/02(月) 18:00:07
レスしたら釣られたことになるのか?

342 :無名草子さん:2006/10/02(月) 18:10:07
マジレスすると





マンドクセ-からやめた('A`)

343 :無名草子さん:2006/10/02(月) 18:12:31
『アフターダーク』文庫版読了
相変わらず読みやすいが、何をもって終わりとするのか相変わらずわからねえ。
単に予定枚数に達したから終わりなのか?

344 :無名草子さん:2006/10/02(月) 18:44:39
相変わらずの春樹でした

345 :無名草子さん:2006/10/02(月) 18:57:28
>>343
国境の…読み終わったら次はアフターダークにしようとかなと思う。
個人的な満足度はどれくらいでしたか?

346 :無名草子さん:2006/10/02(月) 20:56:35
   _
   ,:' `ゝ             ィ`丶、   <''`:
  ,:' ,:'    ___     __     `ー-、_ゝ   `: `、
  ,i´ ,i´   / ,:'    ./ ヽ            !  l
  !  !    '´    / ∧ ヽ           `| '!
 | .|          / .,:' `: 丶           .i  | 
 .!、 !.        / .,:'  `: `,           ! .!            
  .!  !.       /   ̄ ̄  `、         / /
  .`:、`:、     / ,:' ̄ ̄ ̄`:、ヽ,       !´ .:'
   \,:''     ""       ''''       ヽ/   ハァ?



347 :無名草子さん:2006/10/02(月) 21:01:58
>>339
「日本を覆い尽くす右傾化という名の悪魔」

348 :無名草子さん:2006/10/02(月) 21:39:23
それは政治色強すぎる

349 :無名草子さん:2006/10/02(月) 21:50:14
美しい日本の鼠

350 :無名草子さん:2006/10/02(月) 23:01:52
>>343
悪いが、おまえのレスが
今までで一番納得できたorz

351 :無名草子さん:2006/10/02(月) 23:21:38
春樹には原稿の予定枚数なんか無いだろう

352 :無名草子さん:2006/10/02(月) 23:27:45
>>351
そう思いたい。
しかしアフターダークは、予定枚数をちょっと超過したから
もうおしまいでいいやって空気が漂ってて萎えた。

俺の中できちんと終わりを考えて書いてるな、と思えるのは
スプートニクくらいなもんだ。

353 :無名草子さん:2006/10/02(月) 23:36:22
カフカもちゃんと終われてると思うよ
中目黒に帰った後を書く必要も無いだろ?

354 :無名草子さん:2006/10/02(月) 23:52:47
予定枚数なんてある訳ないだろw

355 :無名草子さん:2006/10/03(火) 00:26:01
>>345
展開はいつも通りよどみなく進む。
だが何も起こらない。1、2章だけかって感じ。

356 :無名草子さん:2006/10/03(火) 00:29:21
ノーベル医学生理学賞は決まったか

357 :無名草子さん:2006/10/03(火) 00:35:51
>>352
アフターダークは実験小説。
期待しすぎ。
もうこのタイプは書かないと思う。

358 :無名草子さん:2006/10/03(火) 01:27:00
魂の午前三時

359 :無名草子さん:2006/10/03(火) 02:36:34
予定枚数が無い訳ないだろw

360 :無名草子さん:2006/10/03(火) 02:41:59
>>339
だから僕はNYに住む〜もしくは僕の第三の人生論〜

361 :無名草子さん:2006/10/03(火) 09:31:05
名誉というなの喪失

362 :無名草子さん:2006/10/03(火) 10:05:15
何かを得ようとすると、同じ価値の何かを失う。

363 :無名草子さん:2006/10/03(火) 11:37:40
あとは梯子を投げ棄てるだけ。

364 :323:2006/10/03(火) 12:17:18
ノーベル賞受賞式で、顔を整形して五反田君みたいに歯ブラシの宣伝に
でてくるようなさわやか2枚目になってたらどうする?

365 :無名草子さん:2006/10/03(火) 12:47:37
どうもしないが

366 :無名草子さん:2006/10/03(火) 12:49:58
どうもしないな

367 :無名草子さん:2006/10/03(火) 13:21:16
そもそも(ry

368 :無名草子さん:2006/10/03(火) 18:18:57
神山睦美(文芸評論家)が村上氏のノーベル賞受賞確率8〜9割と予測  @テレ朝日

369 :無名草子さん:2006/10/03(火) 18:34:31
438 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:13:56.77 ID:5Kip44UD
村上春樹って普通のおっさんだな

441 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:13:57.53 ID:k8+b4Uxv
村上春樹は無理だろ

442 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:13:57.63 ID:LrTQYLJp
村上?
ないないないwwwwwwwww

443 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:00.71 ID:nvJyjFzG
春樹ってそんなにすごい作家だったのか

444 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:03.89 ID:5LqApiJP
ノーベルに文学賞いるのかねぇ?

445 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:07.11 ID:6CQAL6/j
なつかしい

448 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:08.47 ID:OsIP1swL
村上春樹がノーベル賞はちょっと違うよなぁ。
別に好きだけど。なんか違う。

449 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:11.01 ID:dPn5SRVs
そんな
ライ麦畑のダメ訳をしたやつに…

450 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:14.00 ID:KCXBmRkL
由美子にノーベル美少女賞を与えろ

370 :無名草子さん:2006/10/03(火) 18:35:18
452 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:15.53 ID:PPrCKleV
川端康成がはじめて受賞したときは実況板とんだなぁ

453 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:15.81 ID:VxW/x3Zc
若い村上?

454 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:15.94 ID:VYWUnSVV
チョンが死ぬほど欲しい賞

455 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:16.31 ID:uCp/o0g4
ウソク教授の受賞はまだニカ?

456 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:17.50 ID:sjW8qzFK
ノーベル症

458 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:20.13 ID:0gNlLrFm
山本モナ「ノルウェーの森」

459 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:19.27 ID:QwaEcFW1
村上春樹かよ

462 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:24.20 ID:cQBG+N4v
M&Aの得意な人か?

463 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:26.05 ID:OeCns2ba
文学賞とか何も貢献しないクズみたいなの早く廃止しろ
文学なんて科学に比べたらゴミ同然

465 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:27.54 ID:o7pFoFKi
村上春樹って薬物で捕まってなかったか

371 :無名草子さん:2006/10/03(火) 18:37:49
471 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:39.24 ID:JFa9AAlu
和田春樹と村上春樹を一緒だと思ってたorz

474 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:14:44.52 ID:i753VajE
村上春樹ってうほっなの?

489 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:13.06 ID:2OQvCYx1
村上春樹は韓国で非常に人気だと聞いたよ

493 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:18.82 ID:vv7RoxoT
角川春樹になら賞をやってもいいぞ

498 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:24.43 ID:QwaEcFW1
顔初めて見た

501 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:31.88 ID:JFa9AAlu
ノルウェイの大森は、


大森うたえもんだろ?

502 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:32.68 ID:RZApKC9C
村上ラジオって本、糞つまんなかったぞ

509 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:43.87 ID:d7ryDR1l
村上龍の方が面白いと思うのだが

510 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:46.14 ID:wzeba5DO
こんな顔だったんだ

372 :無名草子さん:2006/10/03(火) 18:41:09
513 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:46.86 ID:VFPwwwrW
村上龍と村上春樹の違いが分からない

514 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:48.10 ID:LrTQYLJp
なんと安直なw

515 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:49.39 ID:dPn5SRVs
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドってタイトルは好きだ

517 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:52.89 ID:9GQfPOSg
ねえよ

519 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:15:57.20 ID:PPrCKleV
村上ショージのほうが面白いと思うのだが

524 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:16:02.00 ID:E71upXap
逆に言えばここで文学賞を取らないと恥ずかしいな

528 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:16:09.05 ID:e5OfjtxL
ノミネートはなんぼでもされるんだよなぁ。
カフカ賞もらってるから多少可能性は高くなるけど。

529 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:16:10.02 ID:LvKp6z7s
チェコの賞もらっても嬉しくないなぁ

532 名前:名無しステーション 投稿日:2006/10/03(火) 18:16:24.28 ID:kRmho7rF
どうせなら鳥山明にやれよ

373 :無名草子さん:2006/10/03(火) 19:35:03
ん?テレビ朝日の夕方のニュースでノーベル文学賞の期待大みたいな報道があったのかな?
大したニュースがなければ10時からの報道ステーションでも取り上げられるかな?
で発表はいつなの?

374 :無名草子さん:2006/10/03(火) 19:41:50
>>373
5日らしい

375 :無名草子さん:2006/10/03(火) 20:21:07
春樹の顔、テレビで久しぶりに見た。相変わらずイケてない。しかし、だからこそ他人と思えない漏れが居るw

376 :無名草子さん:2006/10/03(火) 20:21:44
春樹もいい迷惑だな

377 :無名草子さん:2006/10/03(火) 21:22:23
やれやれっす。

378 :無名草子さん:2006/10/03(火) 22:11:15
ノーベル賞おめでとう

379 :無名草子さん:2006/10/03(火) 22:45:00
羊男ってどの本にでてきますか?

380 :無名草子さん:2006/10/03(火) 23:02:10
>>379
羊をめぐる冒険
ダンス・ダンス・ダンス
羊男のクリスマス

381 :無名草子さん:2006/10/03(火) 23:39:55
>>378
貰うにはもっと直接的な政治性が必要だから無理だよ

382 :無名草子さん:2006/10/03(火) 23:58:18
寒ブリ宮殿の司会乙

383 :無名草子さん:2006/10/04(水) 00:07:43
速報
http://www.excite.co.jp/News/world/20061003215715/Kyodo_20061003a383010s20061003215715.html

384 :無名草子さん:2006/10/04(水) 00:17:02
この人の本結構読むんだけど内容が良く理解できない。
ちなみに高校生なんだけど俺って読解能力?がないのかなぁ?

385 :無名草子さん:2006/10/04(水) 00:22:04
共感と感傷

読解力では無い。
頭で理解しようと思うな。
感じろ。

(だからウケが悪い)

386 :無名草子さん:2006/10/04(水) 00:30:29
理解できないってのは展開事態が?
それとも書いてあることが?

387 :高校生へ:2006/10/04(水) 02:15:04
龍タイプなんじゃない?
春樹ダメだけど龍好き、みたいな。自分はその逆。
村上春樹・龍別れるよね?
ボンヤリ「感じる」春樹
龍は・・いつも挫折してしまうので説明つかないが。
龍読んでみれば。春樹合わないんだよ

388 :無名草子さん:2006/10/04(水) 02:44:56
オレは両方好きだけどなー

389 :無名草子さん:2006/10/04(水) 03:53:35
俺も両方好きだ。


龍の「料理小説」は春樹の「カフカ」と同じくらい好きだ。
でも春樹と同世代の両親は両方嫌いだ…。何故だ…?

390 :無名草子さん:2006/10/04(水) 07:08:53
何でそんなに「ノーベル文学賞」に拘るのか理解できません。賞を取った
川端康成、大江健三郎が広く読まれているとは思えない。寧ろ、自分の
気に入った小説を読むのが普通だろう。既に、村上春樹は世界中で読者を
獲得しているのだし、時間の問題だ。私は初期の三部作が最も好きなので、
「ノルウェイの森」にしたって短編「蛍」の方が名作だと思うし、直子が
精神病だとしても、古来、精神病は多くの天才が体験している病気である。
精神病にしても、「躁鬱病」「統合失調症」「癲癇」の三大精神病しかない。
村上春樹が精神病に親和性を感じていることは確かだが、彼の描く患者はやや
感傷的であり、現実の精神病者を知らない。私は精神科医や精神病者を多く
知っている。彼等は悲観的である。悲観するのは仕事が無いことと、社会の無理解に
よるものなのだが、精神科医は決して精神病を公表しないようにと言う。社会的に認知
されたかのような「躁鬱病」にしろ北杜夫氏の存在が無ければ未だに狂人の烙印を押された
ことだろう。躁鬱病は現在、気分障害と呼ばれていて精神病の範疇から外された。
そういった事情を知れば、村上春樹氏は精神病に関しては無知である。それをあたかも
知っているかのように描写し、サナトリウムのように精神病患者の楽園を描写している。
それは作家の想像力の成すものであろうが、やや、無責任な描写である。
しかし、私は村上氏の熱心な愛読者でもあるのだが、精神病を取り上げる態度には
関心しなかった。

391 :無名草子さん:2006/10/04(水) 07:44:53
メンヘラな漏れはあまりその点については気にはならなかったなぁ

392 :無名草子さん:2006/10/04(水) 07:45:26
>>390
デタラメを書かないでもらいたい。2大精神病は統合失調症と躁鬱病であり、
癲癇は精神病ではない。

>躁鬱病は現在、気分障害と呼ばれていて精神病の範疇から外された。
これもデタラメ、精神病の範疇から外れているようなことはない。

村上の書く人物は、いわゆるステレオタイプの精神病者ではなく、
より曖昧な神経症圏の人物を描写していると思う。彼らは、繊細で感受性が
強く、感傷的でもある。村上が精神病についてどれだけ知っているかは、
たいした問題ではない。

まあ、実際の精神病院は30年以上前から、変わりなく悲惨な状況が続いている。
何か、スレ違いのレスになってしまった。


393 :無名草子さん:2006/10/04(水) 07:51:35
スレ違いなんて本当はないんだけどね

394 :無名草子さん:2006/10/04(水) 09:17:37
>>392
同意

それに、春樹が書くものは小説である。
それを理解して読んでいるかい?

395 :無名草子さん:2006/10/04(水) 11:50:18
どうしてノルウェイがベストセラーになったのか謎。
私は読んだ後に、共感できすぎてしまう自分は病んでいるからだろうと思い、正常な人には分からないだろうと思った。

だけど、ベストセラー。
少なからずこういったや闇や影や喪失感を抱えて生きている人が私の想像以上に多いのだろうか?

396 :無名草子さん:2006/10/04(水) 12:02:17
いくらベストセラーといっても上下各200万部、出版的には奇跡だが、
人口の2%(にすぎない)ですよ。

それに春樹作品の闇・影といっても少年Aの闇などとは全く別物でしょう・・・別物と思いたい。

397 :無名草子さん:2006/10/04(水) 12:32:52
お前らの文章はいちいち自己陶酔が見え隠れしてて気持ち悪い

398 :無名草子さん:2006/10/04(水) 12:34:27
春樹の顔がオウムの信者wwww

399 :無名草子さん:2006/10/04(水) 16:10:50
>>395
不安をかきたてるのは、ベストセラーの条件。
小松左京の「日本沈没」がその代表。
愛する人の喪失を扱ったものは、ノルウェーの2番煎のセカチューがあるし。

400 :無名草子さん:2006/10/04(水) 16:59:08
>399
セカチューなんぞ口にするな!!!
おれはそのことでセカチュー好きのガキを殴りまくり逮捕された!!!
二度と、その言葉を口にするな!!!
ばかものが!!!

401 :無名草子さん:2006/10/04(水) 17:02:05
>392
おれはSSRIを飲みまくり前科者になった!!!
欧米では問題視されてるSSRIをいまだ大量配布しておる日本医療こそ精神異常だ!!!

おれの人生を返せ!!!あああ!!!



402 :無名草子さん:2006/10/04(水) 19:08:41
>>397
同意だが春樹の小説もそうだろwwwwww

403 :無名草子さん:2006/10/04(水) 19:13:48
自己陶酔で括れるとは思えんなあ

404 :無名草子さん:2006/10/04(水) 19:22:09
春樹の本読んで自己陶酔する人間は多そうだ

405 :無名草子さん:2006/10/04(水) 19:54:52
>>392無論、認知はされてはいない。もう止そう。こんなメンヘラなスレは。
と、言い出したのは僕なんだが、躁鬱病なんだ。
村上春樹さんは、躁鬱圏に入る人だと思う。くどいかも知らないが。

406 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:54:40
こっちまでおかしくなりそうだからその話はよしてくれ

407 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:02:48
精神病の話になると自分語りや勝手な決め付けで話をすすめるやつが出てくるから嫌なんだ


408 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:27:31
躁鬱圏って何だ??
村上春樹が躁鬱だとは思われないが
どちらかといえば神経症に近いだろう

409 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:40:16
パキシルは最高に効きますよ!!

410 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:26:47


ここはメンヘル板ではありません

411 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:27:28
精神病の話するとやけに盛り上がる奴いるよね

412 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:38:53
マック襲撃したら捕まるかなぁ。…捕まるよなぁ…。あー…腹減った。

413 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:41:42
>>412
いいじゃん。


ノーベル文学賞候補者の作品の模倣犯として有名になれる。

414 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:09:36
パキシルだけじゃ駄目!1日3回デパスかレキソタンかセルシンも飲みなさいw

415 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:15:40
アモキサン飲まない香具師は素人

416 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:16:55
春樹がノーベル賞ととたら、マック襲撃する香具師が3人はいると思う。
納屋を焼くのが5人。
他人の部屋からTVをもってくのが10人。

417 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:36:15
ビルの屋上から秋刀魚をばら撒くのがひとり。

418 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:44:14
エンパイアステートピルから飛び降りるのが2人。

419 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:45:28
アモキサンとワイパックスはデフォ。
頓服でレキソタン。
パキシルはやめとけ勃起不全になるし薬価が高いだけ。
デプロメールで良し。


420 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:46:50
渦巻き猫を見つけるのが3にん。

421 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:49:33
まあ、このスレは素人ばっかりだということがばれてしまったわけだが。

422 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:50:15
何についての素人?

423 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:53:41
メンヘルが飲むような薬

424 :無名草子さん:2006/10/05(木) 00:20:53
さて今日はこことニュース速報を何度チェックするのだろうか

425 :無名草子さん:2006/10/05(木) 00:23:16
チェックする前に寝る。

426 :無名草子さん:2006/10/05(木) 00:27:50
ノーヘル村上

427 :無名草子さん:2006/10/05(木) 01:29:36
若者には人気あるだろうが、審査員は中年が多いから売り上げほどの理解は得られないよ。

428 :無名草子さん:2006/10/05(木) 02:10:33
ナカタの口調で猫さんに話しかけるのが500人いると思うのです。

429 :無名草子さん:2006/10/05(木) 02:29:44
お薬がどうとか素人ばっかだとか誇らしげに語るなよ
メンヘラは只の負け犬だよ?

430 :無名草子さん:2006/10/05(木) 07:30:08
薬の話は何畳スレでやるか、俺にもわかるように誰か説明するか
どちらかにしてくれ。

431 :無名草子さん:2006/10/05(木) 07:32:21
メンヘラって何?

432 :無名草子さん:2006/10/05(木) 08:24:37
メンタルヘルスに問題のある人

433 :無名草子さん:2006/10/05(木) 08:27:13
>>427
翻訳すると全く別モノになってるから安心していいよ

434 :無名草子さん:2006/10/05(木) 08:37:23
象が失踪するのに0票

435 :無名草子さん:2006/10/05(木) 09:29:56
井戸にもぐる人が10人

436 :無名草子さん:2006/10/05(木) 09:44:44
自分がどこにいるのか解らなくなる…13人。

437 :無名草子さん:2006/10/05(木) 10:15:07
ワタナベって名字だけでモテるに100ペソ

438 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:14:32
ホットケーキにコーラをかけて食べる


マズかった・・・

439 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:15:59
奥深い山の小屋のテラスで全裸でオナヌーが一人。


440 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:17:22
アデランスが、売り上げ増。

441 :無名草子さん:2006/10/05(木) 13:06:19
麺ヘラ=感受性が強いでおk?

442 :無名草子さん:2006/10/05(木) 13:45:03
今日めざましテレビの今日のわんこでうずまきって名前の猫が出てた
春樹好きかよ、って思った

443 :無名草子さん:2006/10/05(木) 13:46:09
それは言えるんじゃない?
感受性強い → メンヘルとはいえないが

444 :無名草子さん:2006/10/05(木) 14:08:20
またカッコつけだす

445 :無名草子さん:2006/10/05(木) 14:43:50
神経伝達部室の量が少ないだけでしょ

446 :無名草子さん:2006/10/05(木) 15:07:24
人間機械論か

447 :無名草子さん:2006/10/05(木) 15:34:25
香川でがもう(だったか?)といううどん屋の主人にインタビューが5人

448 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:11:48

国境の南、太陽の西
が、面白過ぎる件・・

ノルウェーよりもいいかも。

449 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:30:07
>>438
メタファーだよ。喰っちゃだめ!

450 :無名草子さん:2006/10/05(木) 18:02:33
>>448
俺もノルウェーは他の作品に比べて詰まらないと思った。
シベリアの農夫の話はねじまき鳥やカフカと共通する部分があるよね。

451 :無名草子さん:2006/10/05(木) 18:32:21
>>448
だろ?

452 :無名草子さん:2006/10/05(木) 18:51:31
パキシルは射精困難になる。が、1ヶ月で治る。というか逆にセックスが強くなる。

国境ーについてはハジメくんの女房が気の毒。つまり恐妻家の春樹には、
女房を裏切るという自分にできない行為を小説でやりたかったのだろうw

453 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:44:11
品川猿のラストは正直泣いた、あとUFOが舞い降りるとかいうやつの、皮だけの鮭のエピソードも泣けてくる

454 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:51:51
>>428
はい。それは既にやってしまったであります。


初恋のおなごと一人っ子同士で不倫する奴、多数。

455 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:21:06
コムデギャルソン大人気!!

456 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:22:32
いや、ノルウェーもかなり好きで繰り返し読む。
ノルウェーはレイコさんとのラストやら腑に落ちない部分があった
国境━はそれがない。
半分読んだまででラストがどうなろうとかなり気に入った と思ったし、
ラストもよかった。
村上作品で初めて泣いた。

いいなぁ 国境の南、太陽の西。

457 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:30:58
30ぐらいになって再読するとこれがまた良い  > 国境
あなたも忘れていた島本さんを思い出すかも

458 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:00:08
>>449
どこがメタファーなのか分からぬ。
教えてくれ

459 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:01:04
小説の中に何回か出てくる「あきらめ」
彼(村上)は「生」そのものを諦めているのか?
本当はその反対で、むしろ執着していると思うんだが、どうなんだろう
悪い類いの執着ではなく、なんていうんだろう…うまく言えないな

460 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:02:03
国境って、出だしからしてつまらなくてなかなか読み進まないのだが。
カフカも出だしでつまづいた。

ノルウェーの方がおもしろい

461 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:11:34
ひどすぎる公務員給与の実体↓
ぼう大な人員と過剰な給与で我々の税金を食い潰す。

http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/chihoukoumu.html


462 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:19:42
>>459
エロス(生の欲動)とタナトゥス(死の欲動)は表裏一体とフロイトだかが言ったらしいんだが、
コレを前提とすると「死」を志向しているようで実は「生」を求めてるとしても矛盾は無いし、
不思議でもない。
彼の作品から感じられる徹底した個人主義・漂うニヒリズムやらシニシズム・淡々とした文体
は、あくまで手法にすぎず(徹底的懐疑を手法としたコギトのあの人と同様)、実は常に同一性
を保った僕であり続けたいという強烈な生への執着を表現するのが目的だと思って読んでた。
社会やシステムを否定してでも、周囲が死に走っても、常に僕として生き続ける宣言なわけです。
彼はリアルでも文学史上、自殺から最も程遠い作家であると思われます。
私が安心して村上を読めたのも作家にツキモノのそういった暗さ・影がないからです。

463 :無名草子さん:2006/10/06(金) 00:06:05
>>462
物凄い分析力ですね。
スッキリしました。

464 :無名草子さん:2006/10/06(金) 00:12:37
どこをどう読んだらスッキリするのか分からんが。

465 :459:2006/10/06(金) 00:29:58
>>464
このあたりです

生の欲動と死の欲動は表裏一体
「死」を志向しているようで実は「生」を求めてる
常に同一性を保った僕であり続けたいという強烈な生への執着

466 :無名草子さん:2006/10/06(金) 00:35:38
>>458
米国流の粗野な合理性のメタファー
実際にやる香具師がいるとは春樹もびっくり。

467 :無名草子さん:2006/10/06(金) 00:55:00
春樹の主人公はたいてい自身の死とは無関係な安全な場所にいる。
どう読めば、「強烈な生への執着」なんて見えてくるのだろう...

おっと、世界の終わり...だけは別ね。

468 :無名草子さん:2006/10/06(金) 00:59:52
春樹の主人公は世の中から一歩引いて全てを客観視してる

469 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:09:35
>>438
次はエンパイヤーからのダイブを試してみてくれ。

470 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:16:46
>>468
世の中から一歩ひかざるを得ない状態に自分自身を追い込んで
いるんじゃないかな?

471 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:20:01
確かに私には物事を逆さ眼鏡で見る癖が付いているのかもしれません。
要するに私は作家の書いたモノを額面通りには受取れない性分なのかもしれません。

ですから彼がSEXを描くのも、自殺を描くのも、それ自体が目的なのではなく
(この辺りは執拗以上に淡々と描かれすぎているからです)、それらは道具でしか無い
のだと、(自己の)生の肯定を炙り出す演出にすぎないと考えています。
故に村上氏を恋愛小説の作家と考えて読んだことは一度もなく、むしろ
実存主義(っていうんですか?)の作家だと捉えて来ましたし、
エロ小説家あるいは自殺を誘引する作家だと評する方が居ればそれは
誤読だと言いたくなります。私は利害関係が無いですし、評価には様々な
意図があるでしょうから別に構わないのですが。

>客観視
そうです。この現実にはありえないほどの客観的な態度は実は最も主観的、価値肯定的な
モノを打ち出すための手法と捉えていますが・・・そろそろチラシの裏(っていうんですか?)
とするのがマナーのようなので寝ます。

472 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:23:51
>>471
抽象的かつ厨房的で
何が言いたいのかわけわかめ。

473 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:26:58
>>471
全面的に同意

474 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:28:09
自分でチラシの裏って書けば済むと思ってんのかね

475 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:31:26
書くのが面倒になったらマナーを装う。
なんて卑怯なやり方なんだ。

476 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:38:56
>>467
意図的に自身の死(生)と無関係な距離をとるってことは
それはつまり強烈な生(死)への執着ってことなんだ

477 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:43:15
死に鈍感って事は生に鈍感って事
死について考えることは生について考えることだってテル君が言ってたよ

478 :無名草子さん:2006/10/06(金) 02:03:31
>>476都合の良い様に解釈しすぎ

479 :無名草子さん:2006/10/06(金) 06:04:42
>>462 にこれほど反応するなんて
ここの住人はみんなまじめな人ばかりみたいた。
>>常に同一性を保った僕であり続けたいという強烈な生への執着
これは、自身のことで、それを村上に投影しているだけ。
思い込みの強い香具師にはよくあることだ。

480 :無名草子さん:2006/10/06(金) 08:07:17
なんでも否定すれば文学通って風潮はなんとかならないかな?
そもそも否定するなら、それ相応の説得力を持たせるような分析を
伴って欲しい

481 :無名草子さん:2006/10/06(金) 09:09:10
自己レスの嵐だな。


482 :無名草子さん:2006/10/06(金) 10:21:55
もっと煽って〜

483 :無名草子さん:2006/10/06(金) 10:42:39
>>481
そういうとこでしょ
此処は

484 :無名草子さん:2006/10/06(金) 11:39:32
>>479
村上春樹自身、凄く真面目かつ几帳面な方なので
そこに惹かれてファンだった人間がいたとしても何ら
おかしくはないでしょう。

>自身のことで、それを村上に投影しているだけ

作品、生活態度、物事の考え方などから共感できたんです。
後二者に関しては氏が誠実に語ることを前提として、の話ですが。
自分では共感・共鳴だと思っていますが、投影でしょうか?

ところで私の知っている投影という言葉は精神分析の専門用語で
自己の深層心理にあるネガティブな感情が相手の性質だと
一方的に思い込むことだったと思われるのですが、私は村上サン
にネガティブな感情持ったことないのですが・・・

その辺りの分類・評価・言葉の用い方等は結局、個々の主観によると思います。

私は議論も競争も大嫌いですし、応答義務も無いと思われますので
これぐらいにしておきます。

485 :無名草子さん:2006/10/06(金) 12:01:22
>>484
へー

何を競争するの?

486 :無名草子さん:2006/10/06(金) 12:18:04
極論しよーぜ

487 :無名草子さん:2006/10/06(金) 13:09:12
で、その煽りが何かおもしろいとでも思ってるわけ?

488 :無名草子さん:2006/10/06(金) 14:57:44
ID出ないとつまんないな

489 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:03:04
>>484
え〜もうやめちゃうの。もっと煽ってよ。

490 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:27:21
やれやれ!

491 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:30:58
やれやれ…

492 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:35:10
やれやれ?

493 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:56:01
流れ無視して読んだばかりの『ノルウェイの森』の印象。
何であんなにバカ売れした小説なのに、素直に「ここが良かった」と言えないんだろう。
直子に恋愛感情抱いていて、住まいまで準備する心境の男が緑に対してあんなこと許すか?
感動した人、バカなうつ病患者にも分かるように説明して下さい。
やはり『国境の東、太陽の南』以上に感動できる作品はないのだろうか。
『カフカ』から入って我慢していくつか読んできたがもう限界かな。

494 :無名草子さん:2006/10/06(金) 18:02:38
>>493
もういいんじゃね?

495 :無名草子さん:2006/10/06(金) 18:38:33
共感や感動する人もいれば、真逆の人もいる。
本なんてそれが全てでしょ。
売れた本だからって万人が満足する事はないよ。

496 :無名草子さん:2006/10/06(金) 19:10:10
誰もが感動する本を書け

497 :無名草子さん:2006/10/06(金) 19:22:07
おめーが書け

498 :無名草子さん:2006/10/06(金) 19:26:18
書いてやる

499 :無名草子さん:2006/10/06(金) 19:33:22
>>493
国境のなんだって?
( ^ω^ )

500 :無名草子さん:2006/10/06(金) 19:45:57
>>499
(*^ω^)出直してこい
⊂彡☆))Д+)⌒゚


501 :無名草子さん:2006/10/06(金) 19:55:11
やれやれw

502 :無名草子さん:2006/10/06(金) 20:01:14
国境の南、太陽の西だろ

なんだよ国境の東太陽の南って

503 :無名草子さん:2006/10/06(金) 20:01:43
"国境の東、太陽の南" の検索結果 約 13 件

504 :無名草子さん:2006/10/06(金) 20:07:33


505 :無名草子さん:2006/10/06(金) 20:24:21
( ^ω^)おーおおっおっおっおっおっ


506 :無名草子さん:2006/10/06(金) 20:41:48
【文学】ノーベル文学賞、発表は10/12午後1時(日本時間同8時)・村上春樹氏の受賞なるか?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1160133655/

507 :無名草子さん:2006/10/06(金) 20:53:44
「ダンス・ダンス・ダンス」は映画「都会のアリス」の影響も受けているに違いない。

508 :無名草子さん:2006/10/06(金) 21:38:44
初期の作品を読んでウッディアレンの映画を連想するのは私だけかな?

509 :507:2006/10/06(金) 21:51:31
「僕」がハワイで娼婦と寝てユキに嫌われるシーン読んで、「都会のアリス」でアリスが嫉妬するシーン思い出した。

510 :無名草子さん:2006/10/06(金) 21:55:48
題名間違いは、村上さんなら、笑って許してくれるよ
会員ナンバーまでくれるよwwwww

511 :無名草子さん:2006/10/06(金) 22:12:20
少し早いけど、おめでとう

512 :無名草子さん:2006/10/06(金) 22:24:03
春樹のせいでビールと言えばフライドポテトになってしまった
うまい

513 :無名草子さん:2006/10/06(金) 22:43:39
ノーベル賞取ったら次は国民栄誉賞か

514 :無名草子さん:2006/10/06(金) 22:54:03
それは辞退すべき

515 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:07:56
春樹はノルウェーのピアニストのレイフ・オヴェ・アンスネスが好きなんだね。
俺もこのピアニストが大好きだ。
ブラームスやシューベルトといった所謂陰鬱な部分を持つ作曲家を小説に
登場させるのも、単なるインテリではなく意図的なものを感じる。

516 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:08:48
もちろんさー

517 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:29:06
シューベルトってド変態なんじゃなかったか?

518 :無名草子さん:2006/10/07(土) 00:46:57
ショパンとドビュッシーだけで十分だよ、クラシックは。

519 :無名草子さん:2006/10/07(土) 00:50:38
>518
それは如何なものかと思うぞ

520 :無名草子さん:2006/10/07(土) 00:57:10
聴き始めはリストだったのに何時の間にかちょぴん一筋に

521 :無名草子さん:2006/10/07(土) 03:05:00
ドビュッシーは一応現代音楽だし

522 :無名草子さん:2006/10/07(土) 08:21:15
>>506
漏れの誕生日だな

523 :無名草子さん:2006/10/07(土) 09:17:02
>>522
私も誕生日。


524 :無名草子さん:2006/10/07(土) 09:38:52
>>523
ナカーマ(´・ω・)人(・ω・`)か
誕生日に村上春樹がノーベル賞とったらなんか嬉しいんだけどな
どうなんだろ

525 :無名草子さん:2006/10/07(土) 10:06:16
>>521
ドビュッシーやラヴェルは近代に区分するのが普通。

526 :無名草子さん:2006/10/07(土) 11:39:52
>>524
個人的には嬉しいよ。
テレビや何かでやらないのかしら?

527 :無名草子さん:2006/10/07(土) 12:25:27
>>526
とったら当然ニュースにはなると思いますよ
多分最新のニュースはこのスレかインターネットのポータルサイトのニュースでチェックかそれかテレビの速報で出ると思います
>>506で書いている通り、12日午後1時(日本時間同8時)にテレビ見てたらいいと思う。それかそれ以降ちょっとネット上を回っていたら文学賞のニュースはどこかで見れると思いますので。


528 :無名草子さん:2006/10/07(土) 12:47:23
>>527
ありがとうございます。
仕事が早く終わったらすぐに見てみます。


529 :無名草子さん:2006/10/07(土) 13:33:06
ニュースやワイドショーが追っかけまわすに決まってんじゃん

530 :無名草子さん:2006/10/07(土) 14:47:29
↑でもそれに期待してるんでしょ?
 あなたってもりのふくろうみたいにいじわるね

531 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:45:10
>>529
で 春樹さん海外逃亡してまた、叩かれるんじゃない?
それ見たくないなぁ

532 :無名草子さん:2006/10/07(土) 22:08:37
流れをぶった切って申し訳ないのですが、
「照明弾が打ち上げられたように彼女のことがわかった」
みたいな文章の出典をどなたか教えてください
うろ覚えですが、ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひお願いします

533 :無名草子さん:2006/10/07(土) 23:23:15
国境の南、太陽の西

534 :無名草子さん :2006/10/08(日) 03:28:46
>>532
それは春樹さんの文章?
俺は見覚えないなあ・・・(´・ω・`)

535 :無名草子さん:2006/10/08(日) 03:47:14
こんな文無いよ

536 :無名草子さん:2006/10/08(日) 07:49:29
断言しよう。村上春樹はエロ小説の大家となるであろう。あの微妙な男女の営み、
これを私は高く評価したいのだ。諸君、騙されてはいけない。村上春樹はエロが好きだ。
私も好きだ。その昔、兄弟に春樹の小説を薦めた。彼、曰く「単なる下ネタ小説じゃないか」と。
私は、下ネタよりも、その高い文学性に感心していたので、そうじゃないと思った次第。
断言しよう、村上春樹は文学の仮面の下にまさに下ネタをちらつかせ、闘牛士の如く描写し、
読者を猛り狂う猛牛の如き淫乱となす、昭和・平成に跨る大エロ小説家だと。
ノーベル賞受賞は遠のく筈だ。結局、三島由紀夫のように大エロ小説家となり、
長生きして仕舞いには谷崎潤一郎のような大エロ小説家となり、新潮社から「村上春樹賞」
という名前の賞を新設されることになるであろう。ノーベル賞を取ったら世界の先進国の
少子化は改善されるであろう。本を手に夫婦揃って絶頂に至り、射精・受精の連続で
子供は増えすぎ、少子化は激減し、少なくとも第三次世界大戦が起こらない限り世界の
先進国の人口は今まで通りキープされることになろう。従って受賞しようがしまいが、
私には何も関係は無いのである。

537 :無名草子さん:2006/10/08(日) 07:52:21
>>536
こういうレスって

面白いよな

538 :無名草子さん:2006/10/08(日) 08:33:33
そうなんだ。そこに気付いたのは、今をさること一時間前のこと。皆、深刻なレスが多い。
深刻なんて糞食らえ、と思い何を勘違いしたか、早速名案が浮かび私を2ちゃんねるに参加させた
のであった。何を隠そう。私は色々な作家のスレに参加しているのだが、名案が浮かぶと
矢も楯も堪らず、書かないではいられない。さて、困った。困ったなどと言いながら、何か
面白いこと無いかな子猫ちゃん、と躁状態に陥って沈没寸前の船から逃げるが如く、必死に
言葉を選んだら>>537のようなレスに及んだ。村上春樹大先生には、恩がある。
村上先生の本から(多くは対談から)、何を読んだら良いのかを教わったのであった。
まあ、その所為で、R.チャンドラー、K.ヴォネガット、川本三郎、澁澤龍彦などの多くの
作家の名前を知った次第です。春樹さん、有難う。これ等、多くの作家の作品を読んで
知りそして、音楽までも教わり(ジャズやクラッシック)に通暁するに至った次第。
神様。仏様。春樹様。有難うござんした。どんどん、小説書いてくださいね。
出版社も協力してください。私からのお願い。じゃ、また。

539 :無名草子さん:2006/10/08(日) 08:45:59
>>537
うざいからバカを煽るなよ。

540 :無名草子さん:2006/10/08(日) 08:47:58
>>539そうだったか。うざい、などというお前の日本語直せよな。ニート君。
さらばだ。

541 :無名草子さん:2006/10/08(日) 12:14:40
高い文学性って何だろう?(感覚的にはなんとなくわかるが)

むしろ村上は文学という陥穽に嵌ることを避けていて
それは文学の否定・解体と受取められる。

542 :無名草子さん:2006/10/08(日) 12:38:31
>>541
言葉遊びにそこまで悩むなよww
味噌味のレモンって何だろう?って悩むのと同じくらい
馬鹿馬鹿しい。

543 :無名草子さん:2006/10/08(日) 15:59:32
そういう意味がありそうで意味のないことで金儲けしてる奴が多すぎるからな

544 :無名草子さん:2006/10/08(日) 16:13:05
なんで定期的に低脳が沸くんだよ

545 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:08:17
>>539
アイロニーって知ってる?

おいら>>537だけど

546 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:19:55
低脳って何だろう?(感覚的にはなんとなくわかるが)

547 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:34:52
だから>>539のような奴が低脳なんだ。まず冗談も浮かばない。他人の揚げ足を
取ることに夢中で、自分の考えが無いにも拘わらず、自分を次元の高い人間だと
勘違いしている青年。まあ、働けよ。働いて、働いて、ボロボロになった時に
自分の意見が出てくるからさ。勉強ばかりしていたってさ、何時かは働かないと
駄目なんだ。常識とか世間に通じてから立派な意見を聞かせてくれ。

548 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:37:10
感覚的にNG、じゃないけど感覚的に合わない、か

549 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:37:19
次元の高い人間って何だろう?(感覚的にはなんとなくわかるが)

ちなみに私は7次元の人間です。

550 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:45:55
>>549
そんなおまいに超弦理論!

551 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:48:26
>>550
残念。私は10次元でも11次元でもありません。
もっと高い次元の人間に言ってください。

552 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:53:04
んじゃ26次元…(´・ω・`)

553 :無名草子さん:2006/10/08(日) 21:21:42
>>545
世の中便利な時代になったもんだ。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%A5%A2%A5%A4%A5%ED%A5%CB%A1%BC
ところで、あいニーって知ってる?

554 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:27:59
ハードボイルド・ワンダーランドってなんでこういうタイトルなの?

555 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:38:34
>>553
ウィ○ー?

個人的には4 ソクラテスの問答法。無知を装いながら、知者を自認する相手と問答を重ね、かえって相手が無知であることをあらわにし、その知識が見せかけのものでしかなかったことを悟らせる。
が面白そうかも

556 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:52:15
>>554
なら藻前ならなんてタイトル付けるんだ?

557 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:00:00
>>555
あいニーの高尚な哲学性を持ち出すのはルール違反だったようですね。
気にしないでください。
もしどうしても気になって1週間くらい眠れないようでしたら下記を参照してください。

http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1157187869/

558 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:01:05
>>557
dat落ちしてた

559 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:08:15
>>558
1週間待てないの?
じゃあこっち
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1160053303/l50

560 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:23:15
さすがノーベル賞候補作家のスレには知ったかぶりが集いますね


やれやれ、と僕は実際にタイプしてみた

561 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:32:27
2ちゃんねる暗黙のルール
第1条 釣りにはつきあわなこと
BY >>559

562 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:39:22
↑いが抜けた

563 :無名草子さん:2006/10/09(月) 07:33:59
浅田。浅田よ。浅田彰。浅田彰はどうした?


564 :無名草子さん:2006/10/09(月) 09:18:50
>>562
まあそうともいう

565 :無名草子さん:2006/10/09(月) 11:28:21
いい天気だ。雲一つ無い。
こんな休日、しかも体育の日に部屋に籠もって「国境の南、太陽の西」を読んでる俺は、一体何なんだ…。
やれやれ。昼飯でも作るか。

566 :無名草子さん:2006/10/09(月) 12:17:32
ヒステリア・シベリアナにならないようになー

567 :無名草子さん:2006/10/09(月) 15:52:27
ありがとう。気をつけるよ。
なんで「僕」口調ってこうも感染するんだろう。
俺だけか。やれやれ('A`)

568 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:50:19
そんなことない俺は女だけど僕口調になる
おやつはドーナツを食べながらコーヒーを入れて飲んでる

569 :無名草子さん:2006/10/10(火) 02:04:39
私は今、「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を読み終わった。
「悪くない」と私は思った。悪くない。

570 :無名草子さん:2006/10/10(火) 03:21:24
気持ち悪い まじやめてこの流れ
ホント無理

571 :無名草子さん:2006/10/10(火) 06:46:39
>>570じゃあ。出て行けよ。自由にカキコ出来るから、楽しんで書いている訳なんだ
よな。お前さんは何が目的なんだい?
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」は詰まんなかった。リアルタイムで読んだけど
私の趣味じゃ無いな、と思ったのですが、この流れは春樹さんの好きなジャンルであったらしく
私は、未だにカフカもねじまき鳥も文庫で持っているけど読んでいない。ましてや、
アンダーグラウンドなんか買わなかった。
 昔の「風の歌を聴け」の春樹さんに戻って欲しい。私は、何度読んだだろう。
好きなんだ。あの、ゴダールの「勝手にしやがれ」のような青春の愁いみたいな
感じの小説が好きなんだ。「東京奇譚集」はどうでしたか?面白かった?読んでみようかな。

572 :無名草子さん:2006/10/10(火) 08:53:59
アフターダークって「風の歌を聴け」に近いような感じがしたね。
カフカの最後で風の音を聞くんだみたいなことを言っていたけど、
作品の流れとしてはカフカで完結してアフターダークでスタート地点に
戻ったみたいな感じじゃないかな。
それでいてあちら側の世界を描いていたり、親や環境等の人生の影響、
失っていく自分の引き返し地点などをカフカから継承しているから、
全てがリセットされているわけじゃないんだけどね。

573 :三島:2006/10/10(火) 13:40:36
「アフターダーク」に「風の歌を聴け」の若さも、ホップな感じも、文体の切れもない。
引退まじかの4番バッターって感じかな?

574 :無名草子さん:2006/10/10(火) 14:44:53
文体のキレはアフターダークの方がうえだろう。
読み応えは明らかにアフターダークのほうが深いし。
それにカメラワークを意識した映画的な見せかたも斬新で面白かった。


575 :無名草子さん:2006/10/10(火) 15:07:41
いよいよ明日

576 :無名草子さん:2006/10/10(火) 15:12:38
アフターダークも、なんだか新しい感じで俺は好きだがW
僕が主人公じゃないのも逆によかった

577 :無名草子さん:2006/10/10(火) 17:01:03
>>575
だからなにもないって

578 :無名草子さん:2006/10/10(火) 17:14:22
いや明後日だろ

579 :無名草子さん:2006/10/10(火) 17:43:49
春樹って北朝鮮評論家の青山さんに似てるな

580 :無名草子さん:2006/10/10(火) 20:33:50
熱意が伝わってきて面白い。村上春樹よりいいかもしれない。ノーベル賞選考委員会って、物凄くスノッブな連中みたいだね。

581 :無名草子さん:2006/10/10(火) 20:38:57
低脳?低能か?

582 :無名草子さん:2006/10/10(火) 20:42:49
調べたんだけど、正確には「低能力」の意味で「低能」であるらしかった。まあ、どうでもいいんだけど。駄目だ。村上春樹の文体の猿真似ができない。

583 :質問です:2006/10/10(火) 21:57:48
1973年のピンボールの序盤にでてくる
『直子は死んでしまった』の直子って誰かわかる人いますか?
ダンスダンスダンスまで読んでも出てきませんよね。もしかして短編ででてくるんですかね?
笹原メイみたいに。
知ってる人教えてください。

584 :無名草子さん:2006/10/10(火) 22:26:41
>>583
ノルウェイで出てくる。一応。

585 :無名草子さん:2006/10/11(水) 00:44:11
ノルウェーの直子と同じなの?
違うと思ってた
となると主人公は渡辺透ってことになるが

586 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:03:56
春樹が取った賞って何?
誰かググって来て
早めにね

587 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:24:21
>>586
んなレスつけるぐらいなら自分で調べれば?

588 :無名草子さん:2006/10/11(水) 04:19:32
「群像新人文学賞」「谷崎潤一郎賞」「読売文学賞」「オコナー賞」。

589 :無名草子さん:2006/10/11(水) 17:14:06
「フランツ・カフカ賞」も

590 :無名草子さん:2006/10/11(水) 18:16:31
私は直子=僕が三人目に寝た仏文科の女の子だと思ってた。
付き合ってた時期がちょうどかぶるから。
死んでしまうというのも同じだし。

591 :無名草子さん:2006/10/11(水) 18:44:12
へぇ…そういう風に見ることも出来るんですね。

592 :無名草子さん:2006/10/11(水) 19:36:14
痛い厨どもの痛い集まりだなw


593 :無名草子さん:2006/10/11(水) 20:59:13
ギャツビーで "old sport" を何て訳すのか楽しみ。

『キャッチャー・イン・ザ・ライ』 では「ねえ君」くらいの意味 って
説明してたが、そのままじゃちょっとね。

594 :無名草子さん:2006/10/11(水) 21:02:29
>>593
いちいち訳さなくていいんですよ。
サノバビッチはサノバビッチなんですから。
そのまま書けばいいことを変な日本語に訳すから
不思議な日本語ができてしまうのですよ。

595 :無名草子さん:2006/10/11(水) 21:20:20
同意

596 :無名草子さん:2006/10/11(水) 21:26:58
そうでもない

597 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:03:04
あるいはそうかもしれない。

598 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:04:55
それも悪くない

599 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:14:56
同調の否定

600 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:34:33
(無言)…

601 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:39:22
やれやれ

602 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:42:11
スパゲッティでも茹でるか。

603 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:44:49
とうとう今日か

604 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:59:37
          l≡l   .l≡l
          |:::└┬┘:::|
          |:::┌┴┐:::|
/ ̄ ̄\   ノ::::::丶 /:::::::\.   / ̄ ̄\
| 記念 .> (::(,,゚Д゚)(゚ー゚*)::) < パピコ .|
\__/   |:∪::::| |::::∪::|.   \__/
       〜((((:::::))(((:::::)))〜
         ∪ ̄U U ̄∪

605 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:13:31
記念age

606 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:32:54
>>588,589
それだけ取ってもマスコミはほぼ無視、淡々と伝えるだけ。
マスコミは村上が嫌いなのか?


607 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:33:28
おいらやみくろ

608 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:35:22
わ、わたなべ君はさage

609 :無名草子さん:2006/10/12(木) 02:00:21
>>606
村上がマスコミを避けてるだけだろ。

610 :無名草子さん:2006/10/12(木) 02:21:33
>841 :無名草子さん :2006/10/11(水) 16:22:06
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。>>814
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21




611 :無名草子さん:2006/10/12(木) 02:48:54
>>603
たぶん何もないよ

612 :無名草子さん:2006/10/12(木) 03:12:26
日本時間8時の発表ってam、pm?

613 :無名草子さん:2006/10/12(木) 03:26:34
>>610
yonda ノーベル賞話題の最中に悲惨な人生か

614 :無名草子さん:2006/10/12(木) 09:32:18
>>612
向こうで深夜に発表するわけない。PMでしょ

615 :無名草子さん:2006/10/12(木) 10:32:20
今日かぁ…。

616 :無名草子さん :2006/10/12(木) 10:55:14
どうなるんだろう・・・

617 :無名草子さん:2006/10/12(木) 13:17:21
あと6時間…

618 :無名草子さん:2006/10/12(木) 13:19:40
どっちにしろ厨だらけになりそう

619 :無名草子さん:2006/10/12(木) 13:58:39
受賞する確立何パーセント?

620 :無名草子さん:2006/10/12(木) 14:53:20
120%だね

621 :無名草子さん:2006/10/12(木) 14:57:26
>>619
客観的に見て25〜35前後だと思うね。
審査員が高齢で、春樹の読者層とあまり被らないから、売り上げほどの評価はされないだろう。
将来的には可能性があると思うけど近々にはないだろうね。

622 :無名草子さん:2006/10/12(木) 14:58:18
わくわく

623 :無名草子さん:2006/10/12(木) 15:32:00
>>621
的確な判断ですね。私もそう思います。
ノーベル賞とって、「話題」になって、今まで批判していたり
していた人たち「爆笑問題太田」や「宮崎何とか」って評論家
なんかが面白いとかほめ始めたりしたら最悪なんですけど・・・

624 :無名草子さん:2006/10/12(木) 15:45:31
カフカとファミリーアフェアが好き

625 :無名草子さん:2006/10/12(木) 16:09:11
今日は朝からダメだなぁ。
何でこんなにドキドキしてんだ俺はWW


626 :無名草子さん:2006/10/12(木) 16:15:50
国境の南〜読み返してるけど、序盤の甘酸っぱい感覚はやっぱ神だわ

627 :無名草子さん:2006/10/12(木) 16:24:33
そうか今日なのか

628 :無名草子さん:2006/10/12(木) 16:28:56
先週のテレビ朝日の夕方のニュース以外で取り上げられてないね
期待薄?

629 :無名草子さん:2006/10/12(木) 16:46:42
テレビ局の本音(仮)。
「あんまり騒ぎ立てて受賞しなかったりすんのもアレだしな。ってかこの人受賞したところで絶対文面でしかコメントしねえだろ」


630 :無名草子さん:2006/10/12(木) 17:16:17
書籍版ですら、蝶々スレより書き込みが
少ない件。

631 :無名草子さん:2006/10/12(木) 17:21:00
フジでやってるぞ

632 :無名草子さん:2006/10/12(木) 17:23:25
ノーベル賞はトルコ作家
村上落選おめ

633 :無名草子さん:2006/10/12(木) 17:25:13
412 名前:メディア清兵衛 ◆xYZMEDiAKw 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:38.34 ID:a/VvNwvh
春樹キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

413 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:38.90 ID:RHzd9hLo
春樹www

414 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:38.75 ID:/h6mMppd
春樹キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

416 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:39.07 ID:zmaLsjKw
村上なんてねーよ

417 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:39.57 ID:43QD3DrU
ねーよw

418 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:40.48 ID:GNwqXs23
京極?

419 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:41.88 ID:9H+Bwg/q
春木饅頭なら知ってる

420 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:42.32 ID:NXnLa8bU
受賞すると思う?

421 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:42.37 ID:wNrKTNy7
ノーベル文学賞なんてもういらなくね?

422 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2006/10/12(木) 17:15:42.97 ID:NhZ2/7Wp
まじか!!!!!

634 :無名草子さん:2006/10/12(木) 17:27:20
ノーベル文学賞、村上春樹氏が栄誉なるか!?
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_10/g2006101202.html

635 :無名草子さん:2006/10/12(木) 17:32:51
村上春樹=川本三郎

636 :無名草子さん:2006/10/12(木) 18:04:40
スウェーデン行きの航空券がなんたらって、このいかにも翻訳調のセリフ、新聞で報じられるたんびに書かれていてさんざんガイシュツ。

637 :無名草子さん:2006/10/12(木) 18:04:59
にってれきた

638 :無名草子さん:2006/10/12(木) 18:09:48
wowata

639 :無名草子さん:2006/10/12(木) 18:11:57
403 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:05:26.18 ID:NdxaCxG+
へぇ〜、春樹タンがノーベル賞候補なのか

407 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:05:31.20 ID:NMR+ZeDq
また根拠のないこと言ってるな。

410 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:05:39.90 ID:Bcn6eHdR
まぁ若い頃一度は読んじゃうよな。たぶん

411 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:05:39.53 ID:h8o/aJD+
一生読まないぞ

412 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:05:42.62 ID:Xi0CPhTU
春樹にやる前にヴォネガットにやれよ

413 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:05:47.69 ID:L8fzzBrE
何が早稲田だ。
こちとら勉強しまくって日大だぞ
ぶんなぐんぞほんと

414 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:05:48.03 ID:nfg0yvyr
海辺のフカフカ

415 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:05:57.25 ID:An1LLfRJ
さて、これはどうだろう。

416 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:06:00.71 ID:WmGtgBkv
近田春夫?

417 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/10/12(木) 18:06:01.02 ID:S742J+3E
ノルウェーの森はエロ小説だろ

640 :無名草子さん:2006/10/12(木) 18:20:11
>>634
顔写真みたら朝日堂の安西マンガの春樹そっくりだわw


641 :無名草子さん:2006/10/12(木) 18:23:20
>>640
似てるに照るw

642 :無名草子さん:2006/10/12(木) 18:57:07
春樹は今どんな気持ちなのだろうか?

643 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:05:56
「やれやれ」

644 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:15:26
⊂二二二( ^ω^)二⊃プーン


645 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:17:04
枠、枠、土器、土器

646 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:22:00
春樹!いつまで財布落としたような顔しとるつもりや!

647 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:29:33
今の春樹の顔がわからない

648 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:37:10
あと30分

649 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:43:49
今日誕生日の私も春樹に期待。


650 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:45:35
クジラの振る舞いは如何でしたか?

651 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:48:10
ノーベル賞おめでとう^^

652 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:58:06
もう騙されねえよ

653 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:58:30
8時?

654 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:59:20
みんなAAの用意は良いか?

655 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:59:25
まだか

656 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:01:15
ノーベルまだー?チンチン

657 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:01:31
残念でした

658 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:01:37
これは・・・

659 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:02:18
もうぬるぽ

660 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:02:38
     ...| ̄ ̄ |< 受賞はまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~


661 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:02:42
Syrian poet favored to win Nobel Prize

662 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:02:53
キター

663 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:03:18
やれやれ

664 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:03:56
ん?

665 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:04:41
The Nobel Prize in Literature for 2006 is awarded to the Turkish writer Orhan Pamuk

666 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:06:14

   ∩___∩     /
   | ノ      ヽ  /
  /  >   < |/ そんな餌パクッ
  | //// ( _●_)/ミ
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ
. (___)   \__)
. O|       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \,,_)


667 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:06:58
今からごはん

668 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:09:03
http://matome.news.excite.co.jp/page/%E6%9C%AC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E3%83%BB%E5%87%BA%E7%89%88%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%83%85%E5%A0%B1.html

669 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:09:16
NHKでやってくれると信じていたのに・・・

670 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:09:54
うわああああああああああああああああああああああああ!”””””””””””””””””””””””””””””

残念でした

671 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:09:55
Turkish writer Orhan Pamuk has won the 2006 Nobel Prize in literature, wire services report

┐(´〜`)┌ ヤレヤレ

672 :オルハン・パクム:2006/10/12(木) 20:10:04
すんまへんな。また次回ッツ事で。
じゃな。^^

673 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:10:06
やれやれ

674 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:10:24
やれやれ

675 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:10:42
やれやれ

676 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:10:52
残念でしたあああああああああああああああああああああああああああああぁぁぁーー!!

もうチャンスないだろうな

677 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:11:19
お前らやれやれしか書くことないのかw

やれやれ

678 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:12:05
やれやれw

679 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:14:11
残念(´;ω;`)

680 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:15:22
>>679
(´;ω;)ヾ(・ω・`)

681 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:18:47
>>649
春樹は残念だったけどおめ
次は祝えるようにね

682 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:19:18
やれやれ。

683 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:19:33
>>649
おいらも今日、誕生日だったんですよ。
だから好きな作家の村上春樹が受賞してくれたらなんか嬉しいなって。

684 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:20:32
【速報】村上春樹氏、ノーベル文学賞逃す!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160651345/
【文学】ノーベル文学賞はトルコ人のオルハン・パムク氏に決まる・村上春樹氏の受賞ならず
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1160651427/

685 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:21:51

        /  -‐‐‐‐‐‐‐--´´ ̄ ''''''''''''''''''''''''ー‐----、/
      /   ノ   ▲                 ヽ  ̄ ̄
     .i´    i´     ■  ∧               ヽ
     i    i      ■  .i.●i      ;::;:;:;:;       ヽ
    i     i     ■  ∨ノ   ,-、 ;:;:;/ノヾヽ    ;:;:i
    i     `、    ‐-   ー    ・ ;:;:;《 |  | )   ;:;:;:;::i
    i     ´´    -‐   ‐    ・ ;:;:;:《 |  | )   :;:;:;:;:;)
     i     i     ■  ∧ヽ  `‐´ ;:;丶ヽノノ    :;:;:;::i
     .i    i     .■  i.●i      ;:;;:;::       ;:;:;i
     i、    i     ■  ∨                ノ
      ヽ   `ゞ   .▼                 /  _
       ヽ、    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐、____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,----‐‐‐ヽ
  やれやれ



686 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:23:13
あー…、残念だなぁ…。
しかし漏れのなかでは作家・村上春樹の価値は変わらない。てか世間的には株上がったんか?

そして今日誕生日の人、おめでとうございます☆
真田広之と一緒とは、ちょっと裏山。

687 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:24:50
  やれやれ

688 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:27:06
何にしても各ポータルサイトでの対応の仕方には注目だったな…

Exciteはこういうの注目している層が多いから速報だったわけだ…

689 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:45:08
でもこういうのおもしろいよね?
また来年ノミネートされないかなぁ・・・・

690 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:49:09
何を騒いでおるのかね。村上春樹がノーベル賞を取らなかったことで、一ファンで
あることを再認識すれば良い。多くの読者を獲得することよりも、少数のファンで
あることの貴重さを知るべきであろうし、そうした地味な存在だからこそ大多数の
見知らぬ読者の一人となることよりも、少数のファンであることが有り難いのかもしれない。

691 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:51:30
確かに受賞して騒がれるよりは良かったかも

692 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:52:35
春樹、受賞したかったのかなあ
受賞して無駄に騒がれるのは嫌ってそうだけど

693 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:53:06
まぁ俺なら受賞してたけどね

694 :無名草子さん:2006/10/12(木) 21:09:24
>>683
残念でしたが、お互い素敵な誕生日にしましょう。

695 :無名草子さん:2006/10/12(木) 21:15:43
きめえ

696 :無名草子さん:2006/10/12(木) 21:20:58
なんだよ、おれファン已めるよ。

697 :無名草子さん:2006/10/12(木) 21:26:02
やれやれ、便乗ファンが増えなくてなによりだ。

698 :無名草子さん:2006/10/12(木) 21:30:03
あーらら
残念でした

699 :無名草子さん:2006/10/12(木) 21:56:18
さて、ドタバタも終わったみたいだな
毎年恒例の空騒ぎになれば面白いな

何はともあれ日ハム優勝とカブらなくて良かったよ

700 :無名草子さん:2006/10/12(木) 22:47:05
落選は残念だけど。少し嬉しいなー。


701 :無名草子さん:2006/10/12(木) 22:56:44
わかるw

702 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:03:52
受賞しようとしまいと春樹は春樹 って分かってるけど複雑
やれやれ(´・ω・`)
トルコの人はどんな功績を残した人なんだろう?

703 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:06:47
トルコのひとは、あの江頭2:50(日本人)のパフォーマンスを
見て閃いたモチーフを題材にした作品が評価されたらしい。
ソースは英語だったけど、さっき読んだ。
URL忘れたけど・・・


704 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:07:39
村上春樹がノーベル文学賞じゃ、世も末だもんね。
よかったよかった。

705 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:26:35
春樹、これくらいの人物を作中に登場させてくれよな。
http://www3.upjo.com/up/data/img20050.jpg

706 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:42:11
>>705
チンコ死ね

707 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:57:39
ノーベル文学賞って
作品に対して贈られるのか?
作家に対して贈られるのか?
どっちなん?いまいちよくわからん

708 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:10:27
>>707
なにやってるパンツ

709 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:32:27
オーエケンザブローが貰えるんなら村上春樹たんはふたつくらい貰えるだろー

710 :無名草子さん:2006/10/13(金) 03:36:08
>>705
俺の10倍はありそうだな

711 :無名草子さん:2006/10/13(金) 05:12:58
大江健三郎はやや高い知能が無いと読み進められない、という特徴があり、春樹さんの
本は知能指数に関係なく読める。

712 :無名草子さん:2006/10/13(金) 12:01:20
はぁー。新作まだかなぁ…。できれば長編がいいなぁ…

713 :無名草子さん:2006/10/13(金) 12:42:59
超変な長編がいいなぁ・・・

714 :無名草子さん:2006/10/13(金) 13:08:35
最近やれやれが口癖です><

715 :無名草子さん:2006/10/13(金) 13:25:56
「風の歌を聴け」のかんじで「世界の終わり...」みたいなストーリーの長編を書いてほしい。

716 :無名草子さん:2006/10/13(金) 13:38:59
今ねじ巻き鳥読んでるんだけど
ノモンハンの皮をむかれるシーンでガクブルしたわー
文章なのに薄目あけながら読んでたわ。
上巻読み終わってこの回想話が一番面白かったわ…
モンゴル人はマジでこんなことしてたん?資料いっぱい見て書いたみたいだけど



717 :無名草子さん:2006/10/13(金) 15:32:47
>>716
まあ結構そこでショック受ける人多いですね

718 :無名草子さん:2006/10/13(金) 17:32:08
俺はそこが怖くてねじまき2度と読めん

719 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:26:24
アフターダークの人物相関に関する考察:

・高橋=パリス(トロイアの王子、女神アフロディーテに誘惑されてヘレネーと結婚)
・マリ=オイノーネー(パリスの元妻、捨てられた身にも関わらずパリスを後追い自殺)
・エリ=ヘレネー(パリスの後妻、三人の夫を渡り歩いた後、元夫メネラーオスと再婚)

ギリシャ神話知らないとワケワカメか

720 :無名草子さん:2006/10/14(土) 01:26:47
>>716
凄惨さがよく伝わるよね

721 :無名草子さん:2006/10/14(土) 08:49:59
ノルエイの森は何ていう曲聞きながら書いたんだっけ?

722 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:31:17
>>721
サージェントペパーズ(アルバム)
じゃなかったかな

723 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:35:57
村上はポップスだと思うんだが

724 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:37:49
下手に受賞してたらまたノルウェイの森の映画化のオファーが殺到しただろうな
これとライ麦畑は絶対に映画化しないで欲しい

725 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:39:53
>>716
俺は間宮中尉の回想録が好きなんだよなあ。
だからソビエトの収容所の話も好きだわ。

ところで、なんで2chじゃ村上春樹は嫌われる傾向にあるの?

726 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:17:08
2chで批判されてない著名人なんていないよ

取りあえず批判しとけば通だと思ってる人が多いからね

727 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:41:56
春樹クラスの大物は特にな

728 :無名草子さん:2006/10/14(土) 11:16:17
春樹は2chじゃ好かれてる方だろ

729 :無名草子さん:2006/10/14(土) 13:41:07
>>726
松本人志を尊敬しすぎて、
「ベタを嫌っていればベタじゃない」と勘違いしている、
という意味?

730 :無名草子さん:2006/10/14(土) 14:12:10
>>726
つ江頭2:50

731 :無名草子さん:2006/10/14(土) 15:01:56
春樹は好かれてるだろ村上春樹的〜ってスレたくさんあるだろ

732 :無名草子さん:2006/10/14(土) 15:22:17
あ〜っ、秋だねぇ。

733 :無名草子さん:2006/10/14(土) 15:50:07
顔を引き合いに出してやたら馬鹿にするやつならときどきいるな
小説の内容にケチつけるならともかく、美男美女で売ってるわけでもない
作家の顔を馬鹿にしてまで優越感を保ちたいそいつらの精神状態がわからない

734 :無名草子さん:2006/10/14(土) 16:11:30
「ハイネケン・ビールの空き缶を踏む象についての短文」って何だったの?
2ページしかないけど「象の消滅」とは別の話?
誰か解説して

735 :無名草子さん:2006/10/14(土) 20:39:33
春樹って、そんなにキモい顔なの?

736 :無名草子さん:2006/10/14(土) 21:42:46
>>735
キモくはないと思うな
冴えない顔・・・が適切だと思う

この意見にはファンもアンチも同意でしょ

737 :無名草子さん:2006/10/14(土) 21:44:09
731
確かになんだかんだ言われながらも春樹は2chで好かれてるね

738 :無名草子さん:2006/10/14(土) 21:47:57
なんという著者・・・
小説より容姿にケチがつけられる
この顔は間違いなく村上春樹


       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/

739 :無名草子さん:2006/10/14(土) 21:54:00
この2週間くらい村上春樹を読み続けてる。
風の歌を聴けと国境の南、太陽の西と、ねじまき鳥クロニクルが良かった。
ノルウェイとダンスはそんなに面白いとは思わなかったなぁ。


っと個人的な意見を書いてみました。



740 :無名草子さん:2006/10/14(土) 22:17:08
2週間でそれだけ読んだの?凄いな。

741 :無名草子さん:2006/10/14(土) 22:27:48
別に読もうと思えば読めるでしょ。
国境は一日で読んだ。

ダンスダンスが一番面白かった。

742 :無名草子さん:2006/10/14(土) 22:30:51
ツナが危険ってのはほんとうかい?
俺も好きなんだけど

743 :無名草子さん:2006/10/14(土) 22:36:03
>>736
冴えないというか不貞腐れてるんだよ
だからブサに見えるワケ

顔と写真映りに関しては本人も色々思うところあるみたいで
「村上ラヂオ」に書いてある

744 :無名草子さん:2006/10/14(土) 22:51:26
痴漢常習犯みたいな顔だろ

745 :無名草子さん:2006/10/14(土) 23:01:25
まぁ本人は自分の顔に満足しているみたいだからさ
ただ体と顔の違和感はぬぐえないけど

746 :無名草子さん:2006/10/14(土) 23:30:06
>>740
風の歌を聴けでハマってから授業中、休み時間、とにかく読みまくった。
まだまだ読み続けますよ。

ノルウェイは「なんで」が多かったですね…下巻ではワタナベ君の行動で納得いかない点特に多かったです。

747 :無名草子さん:2006/10/14(土) 23:31:06
うー自分もノルウェーとダンスダンスっていうのなんかきんもー☆かった
それ以外のねじまき鳥やらエッセー神の子はみなルンバ世界の終わりなんか
やたら面白かった。なんつっかRPGだった

748 :無名草子さん:2006/10/14(土) 23:46:43
おまえの書き込みもキモイけどな

749 :無名草子さん:2006/10/15(日) 07:48:36
↑たて読みだろ


750 :無名草子さん:2006/10/15(日) 10:29:11
タテならば全てが許されると考えてはならない

751 :無名草子さん:2006/10/15(日) 13:57:54
時代は斜め

752 :無名草子さん:2006/10/15(日) 14:24:41
ボブ・ディランが受賞してたら時代は変わったのに

753 :無名草子さん:2006/10/15(日) 14:36:22
変わらない何か
それが春樹

754 :無名草子さん:2006/10/15(日) 15:00:36
>>753
大事なのは変わってくこと
変わらずにいること

755 :無名草子さん:2006/10/15(日) 15:59:48
>>593-594
昨日スマステに古館が出てて
村上春樹がキャッチャーインザライ翻訳したから書店に見に行ったんが
タイトルがそのままだったんで訳せよって思いましたねって言ってたわ

756 :無名草子さん:2006/10/15(日) 17:08:04
そこまでこだわるなら内容も全部英語のカタカナで記述すればいい

757 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:18:36
日本語にならないから原文のカタカナ。それだけだと思うけど。
「ライ麦畑の捕獲者」
じゃあ、ぶち壊しだもんね。
でも、サリンちゃん、なんでこんな題つけたんだ。

758 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:28:18
お勧めありますか?

759 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:30:36
読んだことないんですけど最初はどれがよろしいかと?

760 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:34:55
>>759
風の歌

761 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:37:46
>>760
即レスサンクスです。風の歌ですか 読んでみますね

762 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:45:11
グレートギャッツビー村上春樹訳がいよいよ出るというウワサ。
本当なのか?

763 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:01:11
>>761
ていうか著作を一番最初から読んでいってください、そして春樹の文体に染まっていって、ねじまき、ハードボイルド読んだらおkだと思いますので

764 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:02:32
長いお別れが先じゃなかったっけ?
年末に出るみたいなこといってたけど今になっても
何も告知ないから来年になるだろうね。

765 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:32:02
それを言ってたのを実際に聞いたわけではないけれど、私も古館さんに同感ですわ。
> 日本語にならないから原文のカタカナ。それだけだと思うけど。

日本語になるでしょう。これが日本語にならないって思うのは変じゃな
い?日本語に訳せない概念だとか、あと春樹も言及していた
"f***k y**u"とかはこのままカタカナにするしかないというのはわか
るけどね。
「キャッチャー・イン・ザ・ライ」って言って、サリンジャー知ってる
人ならともかく、知らない人、英語の不得手な人に「ライ」って言って
ライ麦が浮かばないでしょう。
ヘタすると野球の話かと思われるかも、っていうかそう思う人の方が多
いかも。
サリンジャー知らない人なんているの?というツッコミが来そうだけど、それは本をよく読む人の感覚であって、周りの若い人なんかに
聞いてみて、どれだけ知ってるか。

766 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:52:08
>>765
違うでしょ。
日本語に訳そうと思えば訳せるけど、実際には誰も
言わないような言い回しになっちゃうから、それならいっそのこと
そのままカタカナで書いちゃえ、ってことでしょ。

767 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:43:11
春樹嫌いの有名人、作家は誰ですか?

768 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:49:47
春樹の顔と小説と声がすべて一致しません


769 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:51:25
>>767
元長野の田中さんとか浅田の彰さんとか。

770 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:51:59
>>768
ひどいです。
顔と小説はともかく、声までいちゃもんつけないでください。

771 :無名草子さん:2006/10/15(日) 21:08:09
>>484
春樹って凄く真面目なの?
女遊びしようと思えばいくらでもできんだろうね
まあしてんのかな

772 :無名草子さん:2006/10/15(日) 21:11:54
浅田なんて村上が認容されるのに貢献大だと思うけどなあw

773 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:02:14
>>532
朝日堂のどれかで、飼ってた猫が出産する時のエピソード。だと思う。

774 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:05:51
The Catcher in the Rye って、日本語に訳すとどうなるの?
日本語のセンスのある人教えてくんない?

775 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:14:49
>>774
ミットもない(畑で草野球してるキャッチャー)

高倉健(黄色いハンカチより)

776 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:16:57
>>774
畑で宇宙人に誘拐されるって意味かな?

777 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:53:33
古田の野○○。

778 :無名草子さん:2006/10/16(月) 01:06:26
辺境近境ってどう?

779 :無名草子さん:2006/10/16(月) 01:51:37
ライ麦にいるキャッチャー

780 :無名草子さん:2006/10/16(月) 02:07:45
ライ麦畑の捕まえ手

781 :無名草子さん:2006/10/16(月) 03:29:42
おまえのライ麦パンが食いたい

782 :無名草子さん:2006/10/16(月) 15:13:45
菊川霊はライ麦を読んだが理解できなかったそうだ。
頭より完成が大事か?

783 :無名草子さん:2006/10/16(月) 17:27:02
読書なんて個人的な作業だろ、偏差値なんか関係なかろう

784 :無名草子さん:2006/10/16(月) 18:00:48
人それぞれだろうけど偏差値が低すぎると話にならないと思う。

785 :無名草子さん:2006/10/16(月) 18:04:22
>>782
川端康成を読んでもピンと来ないんじゃないか?
理系だと文学嫌い多いだろうし

786 :無名草子さん:2006/10/16(月) 18:31:23
春樹受賞逃したの? なんか嬉しいような嬉しくないような・・・

787 :無名草子さん:2006/10/16(月) 18:49:22
逃して良かったじゃないか
タキシード姿の村上なんて嫌だろ?

788 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:30:34
タキシードは明日に舞う

789 :無名草子さん:2006/10/16(月) 23:09:02
>>785
理系って文学嫌い多いの?
文系と理系は相性悪い?


790 :無名草子さん:2006/10/16(月) 23:21:48
>>789
>理系って文学嫌い多いの?

ありゃ、多くなかった?
明晰な論理性が無いとか答えが無いとかの理由で

>文系と理系は相性悪い?

何の相性かよくわかりません。両者がそれぞれの欠点を補い合う寛容さが
あれば友人関係は十分成立するでしょう。

但し2ちゃんでは文理は相性悪そうw

791 :無名草子さん:2006/10/17(火) 00:08:47
理工系ですが春樹大好きですが何か?

792 :無名草子さん:2006/10/17(火) 00:09:53
春樹は文学じゃないから

793 :無名草子さん:2006/10/17(火) 00:29:52
ええ。僕の作品は文学だと言われたりこんなの文学じゃねえと言われたりで、わけわかんないですね。
困っちゃいますね。にゃんにゃん。

794 :無名草子さん:2006/10/17(火) 00:31:38
職業作家なんだから、要するに金になればなんでもOKでしょ。
文学とかそういうのは関係ない。

795 :無名草子さん:2006/10/17(火) 00:47:37
ムラカミという一つのジャンルだ
これでいいのだ

796 :無名草子さん:2006/10/17(火) 01:01:35
>>785
東野圭吾はどうなるんだ!!!


797 :無名草子さん:2006/10/17(火) 01:08:02
俺の周囲では理系の方が本読んでる

798 :無名草子さん:2006/10/17(火) 01:23:12
本て

799 :無名草子さん:2006/10/17(火) 01:35:53
>>796
ばりばりの理系出身エンジニアが転向して作家になった代表例。
直木賞もゲット。
ええな・・・


800 :名無し募集中。。。:2006/10/17(火) 10:35:19
800ゲトズサー
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧
⊂(゚Д゚⊂⌒^つ≡3

801 :無名草子さん:2006/10/17(火) 12:36:03
今月、風の歌・・・をスカパーでやる。
中学の同級生、大森監督のやつ。
見るかな。


802 :無名草子さん:2006/10/17(火) 12:43:05
大森監督って、おれは春樹と中学のときダチだった、って威張ってるんだろ。
あの映画もダチのよしみで原作を大森自身が脚色したんだろ。
他の監督だったら春樹が許可してないよ。
たぶん春樹、中学のとき大森に苛められてたに違いない。


803 :無名草子さん:2006/10/17(火) 13:19:44
春樹って学生時代に友人いたの?

804 :無名草子さん:2006/10/17(火) 13:23:26
バリヤー張り巡らすタイプだろうから男同士の交友は難しそう。

805 :無名草子さん:2006/10/17(火) 13:58:52
>802
これね。
http://www.nihon-eiga.com/prog/102482_000.html


806 :無名草子さん:2006/10/17(火) 20:55:22
大森だけには絶対にノルウェイの森を映画化してもらいたくない

ハッキリ言って糞監督だろ

807 :無名草子さん:2006/10/17(火) 22:07:07
今ねじ巻きの下巻300ページまで読んだけどすげー面白いw
なんか小説読んでてこんなにドキドキすんの初めてだわー
あんまり本読んでないんだけどさ。

夜空を見上げたりして自分の感覚が無くなるってのは俺もしょっちゅう感じてたけど
そっから先を掴んでいって、深く、物語の核心にってのは大したもんだわー感動した

下巻は構成もこってて非常に面白いす
次はカフカか世界の終わりをよんでみまつ

808 :無名草子さん:2006/10/17(火) 22:13:46
世界の終わりと春樹の終わりをめぐる風に吹かれた1993年のピーンボール。
そのピーンボールは国境と太陽に踊り羊のような、ハードボイルドのような、
ワンダーランドを思わせる約束された場所で、僕は歩き続ける。これからも、ずっと・・・

809 :無名草子さん:2006/10/17(火) 22:27:11
ねじ巻きはスルーしてたけど読んでみようかな

810 :無名草子さん:2006/10/18(水) 00:17:10
読んでみるって量じゃないけど、読まずにはいられなくなるよ...たぶん。
1回じゃなくって、何回も...

811 :無名草子さん:2006/10/18(水) 09:54:50
こんなスレあったのかと感心しつつ皆さんのカキコ面白く読ませていただきましたが、
ダンス〜と国境〜はどんな話か思い出せない。
↓他はこんな感じで漠然と覚えてるんだが
風の歌…鼠が出てきてビール飲んでるやつ
ピンボール…風の歌の続き
羊…羊男とイルカホテルが出てくるやつ
世界…やみくろが出てきて脳内図書館で死ぬやつ
ノルウェー…エロ小説
スプートニク…世界〜の焼き直しで女が失踪するやつ
ねじまき鳥…3巻が後から出版されるまで「ハァ?」だったやつ
カフカ…世界〜の焼き直しで親殺し中学生が家出するやつ


812 :無名草子さん:2006/10/18(水) 09:56:15
こんなスレあったのかと感心しつつ皆さんのカキコ面白く読ませていただきましたが、
ダンス〜と国境〜はどんな話か思い出せない。
↓他はこんな感じで漠然と覚えてるんだが
風の歌…鼠が出てきてビール飲んでるやつ
ピンボール…風の歌の続き
羊…羊男とイルカホテルが出てくるやつ
世界…やみくろが出てきて脳内図書館で死ぬやつ
ノルウェー…エロ小説
スプートニク…世界〜の焼き直しで女が失踪するやつ
ねじまき鳥…3巻が後から出版されるまで「ハァ?」だったやつ
カフカ…世界〜の焼き直しで親殺し中学生が家出するやつ


813 :無名草子さん:2006/10/18(水) 09:59:17
何故か2重カキコになってしまいました。
すみませんm(__)m


814 :無名草子さん:2006/10/18(水) 10:43:20
うろおぼ〜え、5年以上前の記憶、あってたら軌跡
国境...おさななじみとの不倫?女が失踪したっけ?
ダンス..無職の青年が美少女とハワイでバカンス+キキの失踪と4人の死をちょっとスパイス

815 :無名草子さん:2006/10/18(水) 10:45:32
↑あっ、ダンスは、同級生だった俳優がキキを殺したか殺さなかったかどうかで自殺したんだ。

816 :無名草子さん:2006/10/18(水) 11:02:45
>無職の青年が美少女とハワイでバカンス

ねじまき鳥で失踪するのは妻

817 :無名草子さん:2006/10/18(水) 11:19:47
ダンス・・・羊男とイルカホテルが出てくるやつ

818 :無名草子さん:2006/10/18(水) 11:50:22
羊をめぐる・・・羊男とイルカホテルが出てくるやつ

819 :無名草子さん:2006/10/18(水) 14:51:07
風の歌・・・僕が出てくるやつ

820 :無名草子さん:2006/10/18(水) 17:54:40
主人公がむやみやたらにモテるのが違和感。
作者の顔を見たからか・・・。

821 :無名草子さん:2006/10/18(水) 19:00:45
主人公がもてるのは男は顔じゃないってことを言いたいのだと思う

822 :無名草子さん:2006/10/18(水) 19:14:24
でも作中ではハンサムって言われてるよ

823 :無名草子さん:2006/10/18(水) 19:20:08
勝手にそう思い込んでるだけでしょ

824 :無名草子さん:2006/10/18(水) 19:29:45
エッセーでは自分はハンサムと言われたことが無いと書いてある。

825 :無名草子さん:2006/10/18(水) 19:35:06
羊男は実はハンサム

826 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:48:09
朝はジムでギンギンに体を鍛え、午後からは図書館でまったりと
本を読むんでる世界で一番タフな35歳のオサーンですが何か。


827 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:51:32



韓国で村上春樹ブームが起きてるけど、あの勢いって日本でもなかったよ。
春樹の作品のなにに韓国人は惹かれまくってるのかな・・・






828 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:54:21
韓国語に翻訳されてるんだろうか?
それとも英訳で読まれてるんだろうか?

829 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:56:27
日帝残滓。
じつはコレ、韓国人は日本人に憧れているが、認めたくない
反動なのよね。だから全て日帝のせいにし、日帝残滓を払拭したがる。



830 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:04:00
経済的発展に関しては憧れというか目標ではあっただろう。
文化的には憧れなんかねーよw
春樹が読まれるのは日本らしさがないから。

831 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:10:39
>>830
勉強不足だなw


832 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:13:42
ネトウヨか

833 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:22:42
・・・厨か


834 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:24:51
>>829
でもマジでキモイよ。
「あいつ俺に惚れてる、間違いない」

思い込み激しすぎw

835 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:35:40
おいおい、ここのスレも在日韓国人だらけかw


836 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:46:39
どこ?どこどこ??

837 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:54:26
>>823

838 :無名草子さん:2006/10/18(水) 23:12:02
なるほどね

839 :無名草子さん:2006/10/19(木) 00:14:39
春樹が在日だったら君らはどうするんだ?

840 :無名草子さん:2006/10/19(木) 00:17:02
春樹がコリン星人だったら君らはどうするんだ?

841 :無名草子さん:2006/10/19(木) 00:18:00
春樹はじゃがいも村から来たんだよ

842 :無名草子さん:2006/10/19(木) 00:20:12
いや、彼は西の洞窟から来たのじゃ

843 :無名草子さん:2006/10/19(木) 01:06:22
ノルウェイの森を今一気に読み終えました。
この読み終えた気持ちのまま
他の作品も読んでみたいのですが
お勧めを教えてください。

844 :無名草子さん:2006/10/19(木) 01:08:46
ループしてるよw

845 :無名草子さん:2006/10/19(木) 01:25:54
>>843
とりあえず、もう3回くらい、ノルウェイを読んで、
ラストのシーンでぼくがどこから電話しているのか理解してください。

846 :無名草子さん:2006/10/19(木) 01:28:21
いみふめーなれス

847 :無名草子さん:2006/10/19(木) 01:36:08
>>845どこからだっけ。
公衆電話?

848 :無名草子さん:2006/10/19(木) 01:59:48
どこでもない場所の真ん中の電話ボックス

849 :無名草子さん:2006/10/19(木) 03:11:37
世界の中心だよ

850 :無名草子さん:2006/10/19(木) 03:21:08
>>724昔のことですが。川本三郎さんが「ライ麦畑でつかまえて」のホールデンには
是非ともウッディ・アレンがやって欲しいと書いていたが、ウッディ・アレンも70歳
過ぎたなあ。

851 :無名草子さん:2006/10/19(木) 09:39:39
>>845
どこでもない場所→もう存在しない場所→直子のいた世界

こじつけだな...

852 :無名草子さん:2006/10/19(木) 09:56:54
>>843
ノルウェイの森は異質な作品。
小説読んでて思わずマ●●ー●ー●●●してしまったのはこれだけだ。
やっちゃったのは、ピアノの先生がレズの少女に犯された話をするシーン。

853 :無名草子さん:2006/10/19(木) 12:18:14
そっかマソコーオーナニーしちゃったか
どうだい犯される気分は???

854 :無名草子さん:2006/10/19(木) 12:20:47
>>848
「どこでもない場所の真ん中の」 詩的

855 :無名草子さん:2006/10/19(木) 12:32:52
ソクラテスの代わりに女性(たち)を描くプラトン、といったイメージ。
あと、ワタナベには「嘔吐」のロカンタンにも通じるものを感じる。
ヨーロッパで生まれてれば多分フランス人。少なくともドイツ人ではない。
イギリス人やイタリア人とも違う。男らしさみたいなものが皆無の代わりに
女性に優しく接する術を熟知している。本人がどうかは知らないが、
見習うべき点は多い。

856 :無名草子さん:2006/10/19(木) 12:41:12
ソクラテスの代わりに女性(たち)を描くプラトン、といったイメージ。

こじつけもいいとこ〜〜w 後でくっつけるなやw


857 :無名草子さん:2006/10/19(木) 13:04:19
優しく接する、というよりもつつがなく接すると言ったほうがいいかも。
別にフェミニズムを称揚しているわけではないから。

858 :無名草子さん:2006/10/19(木) 13:20:43
女性に優しく接するというのは違和感があるなあ。
ワタナベその他「僕」には男にありがちなマッチョさが無いだけで
特に優しくもなく、時に無神経とも映る無機質な態度。
そんな透明なワタナベや僕に対し女性たちは一人語りをしてる、そんな印象。
それはあたかもこの2ちゃんねるにおける「会話」のようだ。

だから村上作品には恋愛は無く、ただ透徹した個があるだけ。

859 :無名草子さん:2006/10/19(木) 13:33:28
永沢がゲルマン系(ドイツ、イギリス)の象徴みたいなところがある。
その分対照的な関係にあるワタナベのゲルマン臭さが抜けてるが、
確かにワタナベにもゲルマン的な冷徹さはある。
ただそれがハツミを見殺しにした永沢よりかは
直子のことを思い募ることで緩和されている。

860 :無名草子さん:2006/10/19(木) 15:12:10
村上春樹は太宰の影響受けてる?

861 :無名草子さん:2006/10/19(木) 15:19:04
無いとはいえないよ。

でもおそらくそういった伝統的文壇のデカダン路線を彼は軽蔑してる。
エッセー中に皮肉調で散見される。

862 :無名草子さん:2006/10/19(木) 15:31:48
ねじまきって、なんか不完全燃焼だったなあ

あとこのページ数でまとまんのか?って思ってたらまとまんないまま終わったぞ。

シナモンがスゴい良い味だしてたんで、こいつの後日談は欲しかったなあ。
子供の頃に見た二人組って、綿谷と牛河だったのか?
あと、顔の無い男がシナモンだったの?
札幌のギター男も、あんまり説明無いまま素通りしちゃったしなあ

ねじまき鳥も途中から岡田トオルから離れていって、結局なんだったんだい

863 :無名草子さん:2006/10/19(木) 15:40:27
それが何かを考えるのも楽しいが、考えないで素通りするのもこれまた楽しい

864 :無名草子さん:2006/10/19(木) 16:38:10
「ノルウェイの森」を読破。短評、

村上春樹の“焚書癖”はこの頃から一貫してるものだったのだね。
つまり、元より自己否定を身上とする作家だったという。

865 :無名草子さん:2006/10/19(木) 16:44:21
>>860
十分影響を受けてると思われる。
太宰は入水、三島は切腹、そして村上は焚書、
(作家の)自己否定として一番本質的なのは村上だったりする。

866 :無名草子さん:2006/10/19(木) 18:37:24
焚書って?

ノルウェイの限りない喪失と再生、静かな絶望とか
太宰の世界と通じるものがある気がして。

867 :無名草子さん:2006/10/19(木) 19:58:47
>>866
「ノルウェイ〜」の最終章で、レイコがワタナベに説明した、自殺前の直子の行動として、
ワタナベが書き送った全ての手紙を焼却するくだりがある。
これはただ単に、直子がワタナベからの想いを拒絶するという意味のほかに
作者である村上自身が、今まで書き連ねてきたことを否定する意味合いも含まれている。
本来ならもうすでに直子によって焼却されたはずの手紙の内容を
作者は幾度となく作中に“転載”しているし、そもそもがこの作品の内容自体が
ワタナベと直子の手紙のやり取りを中心に描かれていることからして、
直子が手紙を焼き捨てたことが、この作品自体の全否定に結び付けられてもおかしくないはず。
これはある意味、作中で意志や肉体としての、自己を否定した太宰や三島よりも
取り返しの付かない否定を村上が行っていることになっている――即ち、作品の否定。
太宰や三島は文筆の中に表現の価値を見い出そうとする自分たち自身を
「至らない存在」として否定することはあっても、自分たちの作品(手抜きした作品は除く)
までを否定の対象として見ることはなかった。けれども村上は自分自身の作品までを
否定の対象としてみる。子供を作った親が自分ではなく子供を殺している。
村上の描く登場人物が飄々としているのも、ただそれが退廃美を表象してるからだけでなく
作者自身によって否定された世界において自分たちが物語を紡いでいくことへの
「後ろめたさ」みたいなものを、それぞれの人物が先天的に帯びているからだと思われる。

ちなみに村上による焚書肯定らしき記述は「アフターダーク」にも見られる。
これ以外の作品をちゃんと読んでいないので、どれほどの頻度で焚書の描写が
彼の作品に出てくるかは知らないが、少なくとも二回書いたと言うことは
彼の中に焚書肯定に対する確信が存在しているものと断定できる。

868 :無名草子さん:2006/10/19(木) 20:40:09
>>867
作品のトータルでみてみると、カフカにも佐伯さんが日記を燃やしてるよね。
そこからでもわかるとおもうけど、これは相手を拒絶してるからじゃなくて
意味が無いからじゃないの?
結局ある一線を越えてしまうと、失った半身は取り返すことができない。
直子の場合がそうだっただけで、他にナカタ、佐伯さんなど引き返せない
例として最終的な死がある。一線から引き返せた例もあるけどね。
そして死の世界(森や世界の終わりなど)では、言葉を必要としない。
なぜならそこは肉体を離れた精神として直接的に分かり合える世界だから。
これが村上の世界観だと思う。
焚書を肯定してるってわけでもなくて、ただ失ってしまった半身の
リスクとして表現しているだけかと思われ。

ナカタさんなんて言葉の読み書きさえ失ってしまってるからね。


869 :無名草子さん:2006/10/19(木) 20:55:21
焚書といっても結局出版してるんだもんなw

自己否定なんて意味あるのかしらん?
結局太宰・三島の系譜に結びつきたいという願望が
手紙等の焼却にそういった解釈をさせてるだけって気もする。
作中の焼却は再生とも解釈できそう(炎ですからユングあたりでどうですか?)

870 :無名草子さん:2006/10/19(木) 20:55:48
俺も質問。村上春樹他に良い作家いる?

871 :無名草子さん:2006/10/19(木) 21:08:55
>>868
焚書は作中人物の口を通じて確実に肯定されてます。
(ワタナベ「手紙なんてただの紙です」「燃やしちゃっても心に
残るものは残るし、とっておいても残らないものは残らないんです」)
ただこれが作者自身の作品否定と結び付けられるべきかは疑問かもしれない。
でも一つ言えるのは、仮に村上氏が焚書肯定を作品否定の比喩として用いて
いたとしても、それで村上氏の作家としての地位が落ちるわけではないし、
依然として彼の作品が多くの読者の支持を受けるに変わりないということ。
じゃあ村上氏が作品否定の元で文芸に取り組んでいた場合に何か問題が
生まれるのかといえば、それは結局、作者と読者との間に生まれる
「作品に対する依存度の乖離」であるかと思われる。
村上氏は純文学としてはあまりにも卑猥ととれるような表現を作中で
存分に用いる。日本文学にも関わらず横文字を多用し、主人公の一人称を
「僕」にしたり「俺」にしたりと、従来の純文学の規約を逸脱した手法を扱う。
それは果たして最終的に肯定されるべきなのか、否定されるべきなのか、
もちろんそれを肯定的に見るファンは、作者である村上氏にも肯定的で
あってもらいたいだろう。しかし果たして彼は本当に彼は肯定的だろうか。
女性性や母体性に極端に依存した自らの作品を、“男子”である村上氏が
本当に心から、“自らの子供”として愛したことがあるのだろうか。
実は苦痛であり、嫌悪であるのだけど、苦痛や嫌悪をそのまま作中に
描き出すのはニーズに沿わないから、飄々とした描写に終始するのではないか。

長々と失礼しました。

872 :無名草子さん:2006/10/19(木) 21:34:23
六・五四  私を理解する人は、私の命題を通り抜け――その上に立ち――それを乗り越え、
      最後にそれがナンセンスであると気づく。そのようにして私の諸命題は解明を行
      なう。(いわば、梯子をのぼりきった者は梯子を投げ棄てねばならない。)
       私の諸命題を葬りさること。そのとき世界を正しく見るだろう。
                              (ウィトゲンシュタイン「論理哲学論考」より)

873 :無名草子さん:2006/10/19(木) 21:36:18
でもウィトは論理哲学論考を失敗と考えてたよな

874 :無名草子さん:2006/10/19(木) 21:37:51
一種の作品否定ですね

875 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:09:03
>>871
ノルウェイの森は随分前に読んだきりになってて、細かいところまでは
意見できないけども、村上は純文学を意識してるわけじゃなく、
自分の作品も小説として問題あるものとして受け止めている。
それは規格外のものだとしても尚且つ村上個人としては意味があるから
書いてるんだと思うね。
それに作品を愛するかどうか、苦痛と嫌悪があるかどうかは
具体的な根拠なしに断定は出来ないと思うし、
自分が朝日堂を読む限りはもっとポジティブな
思考で作られたものだと感じられるけどね。

876 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:12:59
3行くらいでまとめてくれ

877 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:15:19





878 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:16:34
>>876
じゃ、後ろから3行だけ読めばいいと思うよ

879 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:42:55
>>867
退廃美か、、、

880 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:45:38
満足美の産まれること

881 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:49:46
春樹と言えば角川どす

882 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:54:03
角川といえば太郎でんがな

883 :無名草子さん:2006/10/19(木) 23:28:40
太郎といえば岡本だし。

884 :無名草子さん:2006/10/19(木) 23:31:41
大阪万博に戻る

885 :無名草子さん:2006/10/19(木) 23:37:53
岡本といえばたかしだし。
おい、それは岡村だろう。チャンチャン。

886 :無名草子さん:2006/10/19(木) 23:44:55
チャンチャンといえばニャンニャン

887 :無名草子さん:2006/10/19(木) 23:59:48
で、在日はどこいったんだ?


888 :無名草子さん:2006/10/20(金) 00:30:36
>>872
村上春樹のスレでウィトゲンシュタインの名を見ようとは… ハァ〜

889 :無名草子さん:2006/10/20(金) 05:35:53
>>867>>872は何も分かっちゃいないね。焚書とか意味無いじゃん。ただただ、
自分の説を披瀝したところで、村上春樹の内面には一切触れていないよね。
それで、二作品しか読んでいないから、そのように思ったんだろうが、自分の
子=作品、では決してないよね。
 小説とは子供とは全く異なるものである。作品を発表すること自体が手放す
ことになる訳です。子供はいないから何とも言えないが、子供は可愛がるもの
なんだ。手放したりしない。赤ん坊の頃から何から何まで全て面倒を見るわけ。
成人しても可愛がるものなんだ。これは私の持論ですが、春樹さんは子供を
作らなかったこと。これが、作品の代償となり得るか、というと疑問だね。
ならないな。
 結局、具体例を挙げるべきなんだ。そうして、その文章から受けた印象なり
感想などを書いてみることだね。村上春樹は慎重な作家で一段一段、階段を
登るように小説を少しずつ多様化しているようだ。そこで、実験をしていますね。
その実験の最初の作品が「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
のようだが、この作品は書き下ろしの実験だった。その上、谷崎賞を受賞する。
何でだか分かりますか?芥川賞の代わりだったんだ。村上春樹を過小評価していた
芥川賞の選考委員が村上春樹の成長後に驚いたわけ。それで、村上春樹はその後、
どんどん書き続けて行く過程で、「蛍・納屋を焼く」という短編集を出したら、
好評だった。私も「蛍」は何度も繰り返し読んでいたので、「ノルウェイの森」
を読んでいて、余りに「蛍」との重複が目立つので中々、入れなかったのですが、
読んでみての感想は「エロい」に尽きた。自殺の賛美は続いていたし、直子の
精神異常、キヅキの理由の無い自殺は未だに謎なんだ。そこを、掘り下げる人
はいませんか?作者にしか分からないだろうけれども。それが、分かるとスッキリ
するんだろうけれども。

890 :無名草子さん:2006/10/20(金) 06:58:18
なあ教えてくれ

村上春樹は芥川賞の候補になったことは 、 あ る の か ?

891 :無名草子さん:2006/10/20(金) 09:10:37
村上春樹に哲学や論理学を持ち出すのはやめようよ。
頭痛くなってきちゃうよ。

892 :無名草子さん:2006/10/20(金) 10:10:03
ウィトも春樹も大して変わらん

893 :無名草子さん:2006/10/20(金) 10:49:21
>>891
作品内でも結構哲学の話が出てたと思うけど。

894 :無名草子さん:2006/10/20(金) 11:19:20
長文の奴は短く纏められないの?

895 :無名草子さん:2006/10/20(金) 12:01:39
春樹の小説には必ずといっていいほど精神異常者が登場するよね

ところで
どうしてもノルウェイが恋愛小説とは思えないんだけど・・・

896 :無名草子さん:2006/10/20(金) 12:09:05
後段は同意
前段は2ちゃんでもよくあること

897 :無名草子さん:2006/10/20(金) 12:16:23
>>894
>>878

898 :無名草子さん:2006/10/20(金) 14:34:25
>>890
ttp://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/ichiran81-100.htm

899 :無名草子さん:2006/10/20(金) 14:53:44
俺も初めて知ったw

900 :無名草子さん:2006/10/20(金) 15:19:59
>>898
ああ、そういうのがあったか…ありがとう

901 :無名草子さん:2006/10/20(金) 15:23:17
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/ichiran81-100.htm#list081
昭和54年上半期
村上春樹 「風の歌を聴け」 『群像』昭和54年6月号

http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/ichiran81-100.htm#list083
昭和55年上半期
村上春樹 「一九七三年のピンボール」 『群像』昭和55年3月号

これ以降候補になってないっていうのはどういうことなんだろ。
というか自分が生まれる前のことだから全然わからない。。。

902 :無名草子さん:2006/10/20(金) 15:41:00
>901
文壇のほうもそれなりに感付いてるんだろうよ。
「こいつ(村上)を評価するのは、自分たちが裸の王様になることと同義だ」

いわば村上春樹は、王様(読者)に透明の服(作品)を献上した仕立て屋。
実は本人も、王様たちが裸で歩いてるのを横目に面白がってたりして。

903 :無名草子さん:2006/10/20(金) 15:48:35
文壇こそ裸の王様に見えて仕方ない。

904 :無名草子さん:2006/10/20(金) 15:54:40
文壇は裸の王様というよりも象牙の塔

裸の王様の仕立て屋VS象牙の塔
(なかなかいい勝負)

905 :無名草子さん:2006/10/20(金) 16:07:42
っていうのは読者の行き過ぎた勘繰りなわけで。

906 :無名草子さん:2006/10/20(金) 16:15:12
一回目はあんまり感じすぎないほうがいいみたい(直k

907 :無名草子さん:2006/10/20(金) 16:17:45
象牙の塔といえるほど立派でもないし

908 :無名草子さん:2006/10/20(金) 16:21:44
はいはい♪

909 :無名草子さん:2006/10/20(金) 16:28:50
いやマジで

910 :春樹:2006/10/20(金) 20:49:02
ヤスケンLOVE

911 :無名草子さん:2006/10/20(金) 21:01:37
あっ、もうちょっとで逝きそう。
次は誰が立てるのかしら。

912 :無名草子さん:2006/10/20(金) 21:20:37
羊をめぐる冒険で長編を書いたから芥川賞の候補基準から外れただけ

913 :無名草子さん:2006/10/20(金) 21:28:07
何も春樹本人が裸の王様だと言ってるわけじゃない。
裸の王様なのは彼の読者。“笑われる側”なのも読者。
春樹本人の立場をあえて示すなら“笑われさせる側”といった所。
その意味では彼は立派な仕事をこなしてる。まさにプロ。
世界を股にかけたペテン師。ん〜かっこいい♪

914 :無名草子さん:2006/10/20(金) 21:36:14
芥川賞、直木賞は新人賞みたいなもんだから二作目のピンボールで資格がなくなったみたいだ

昔読んだエッセイでこんな事を語っていた気がする
候補一回目の時はジャズ喫茶を営業してたけど関係者ばかり店に来て仕事にならず候補二回目の時には店を休みにした

誰かこの本のタイトル覚えてる人いませんか?調べるの面倒くさい

915 :無名草子さん:2006/10/20(金) 21:51:09
裸の王様、もとい裸の女王様

916 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:06:16
ttp://www.abm-enterprises.net/artgall2/botticelli_birth_venus.jpg

917 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:10:31
>>913
だからそれを行き過ぎた勘繰りといってるわけで

918 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:13:55
ttp://www.abm-enterprises.net/artgall2/botticelli_birth_venus.jpg

919 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:31:33
やれやれ

920 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:54:12
>>889
>直子の
>精神異常、キヅキの理由の無い自殺は未だに謎なんだ。

あなたは大丈夫(緑)だってこと。

921 :無名草子さん:2006/10/21(土) 01:00:08
直木も芥川も手にしたって春樹のように売れる作家は希。
春樹のがある意味、偉大だ。

赤川は論外。



922 :無名草子さん:2006/10/21(土) 02:14:43
売れる売れないだったら、赤川次郎 でも 片山恭一 でも同じでないかい?

923 :ローズウォーター ◆PIi0SsYfi6 :2006/10/21(土) 04:40:18
>>914「村上朝日堂の逆襲」の「芥川賞について覚えているいくつかの事柄」
単行本でいえば、p31〜P34 でですね。

924 :無名草子さん:2006/10/21(土) 05:33:26
>>920いいえ。私も精神を病んでいて、躁状態に苦しんでいる訳です。だから、
直子の病気は何なんだろうな、と予想すると、これは統合失調症のような鬱状態
のような、何とも不思議な病気ですね。何度も言うようですが、リハビリテーション
なのか、病院なのか分からないけど、直子の入った施設に近いものがあって、
それは、精神障害者生活訓練施設という場所で、私も入ったけど病院と大きく
異なるのは、自由があることと少人数で暮らし、毎日、交代で食事を作り、部屋も
多くて四人部屋、少なくて二人。勿論、少ない方が値段が高い。そういった施設
なのだろうか、と思った。それで自殺する人がいるか、というと零に近いですね。
社会に復帰するための施設なので、自殺なんてしませんよ。多くが再入院している
わけですが、ちゃんと自立する人もいるんです。その人達は仕事もするし、アパート
にも入って生活費も稼いでいるのです。最近は忙しくて会わないけれども。

925 :無名草子さん:2006/10/21(土) 05:42:16
>>912
そっか、サンクス。そういえばそうだよね。

926 :無名草子さん:2006/10/21(土) 06:05:29
>>924
直子は精神病なんかじゃなかったんじゃないかな?
海辺のカフカの半身を失った佐伯さんと近い状態のような気がする。

927 :無名草子さん:2006/10/21(土) 08:43:22
>>923
調べてくれてありがとう^^それですよ!
その頃に出た「映画をめぐる冒険」はもう入手困難かな〜
この前ちょっと気になって探したけど引っ越しと共に行方不明……

928 :無名草子さん:2006/10/21(土) 10:01:15
直子も謎だけど、国境の南の島本さんも独身?×1?なのか
境遇が謎だったな

929 :無名草子さん:2006/10/21(土) 16:14:48
>924
直子は激しい幻聴があったから統合失調症じゃ?

直子の自殺した姉も奇妙な症状だったよね。

930 :無名草子さん:2006/10/21(土) 16:21:49
小説中の人物の診断して楽しい?
俺は、直子が電波だって考えただけで萎えるな。

931 :無名草子さん:2006/10/21(土) 16:24:04
電波って?

932 :無名草子さん:2006/10/21(土) 16:25:35
センチンピンだよ、センチンピン。


933 :無名草子さん:2006/10/21(土) 17:41:48
電波じゃないよ、メンヘルだよ

934 :無名草子さん:2006/10/21(土) 17:54:12
>>930
そういう問題じゃないです・・・

935 :無名草子さん:2006/10/21(土) 19:03:44
どういう問題?

936 :無名草子さん:2006/10/21(土) 19:10:55
問題です。
直子はなぜ自殺したのでしょうか?

937 :無名草子さん:2006/10/21(土) 19:13:19
太陽のせい

938 :無名草子さん:2006/10/21(土) 19:21:53
I'm alive
I'm dead
I'm a stranger
Killing an arab


939 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:03:06
>>936
それ言うならキズキはなぜ自殺したの?

940 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:07:03
このスレでキュアーの歌詞を見るとは思わなかった

941 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:10:51
>>939
問題に質問で返すなw

942 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:20:16
直子って芸能人でいうとどんなイメージだと思う?
俺は持田真樹が浮かぶんだけど。

943 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:32:26
この人の本って基本的に中身がなくないか?
基本的に脳内補完が必須な気がする。
あと俺は大好きで春樹の好きな海外作家も読んだ。
でもノルウェイは30回読むてもカフカとねじまきは1回で限界。
なんでだろ?個人的には世界観で読ませるからだと思うが。

944 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:32:51
光浦靖子

945 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:45:18
>>943
ダンキンドーナッツって知ってる?

946 :943:2006/10/21(土) 21:49:31
>>945
世界の終わりと〜にでてきたドーナツ屋だっけ?

947 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:55:00
ならいいわ

948 :無名草子さん:2006/10/21(土) 22:01:15
>>944
髪留め のイメージでしょw

949 :943=945:2006/10/21(土) 22:13:16
>>947
投げっぱなしジャーマンレスは気になるから
何が言いたかったか教えてください。
過去ログ読むとねじまき評判いいから再読しようかな。

950 :無名草子さん:2006/10/21(土) 22:22:27
村上春樹 14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1161436882/
次スレ

951 :無名草子さん:2006/10/21(土) 22:48:37
光浦靖子とハメハメしたい。

952 :無名草子さん:2006/10/21(土) 22:51:25
>>949
な、思わせぶりやろ?w
ドーナツについては色々春樹サンは語ってるよ。
中身が無いことについてね。

953 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:01:23
村上春樹と書いてドーナツととく
その心は中身がないってことか。
すごくわかりやすかった。ドーナツにそんな意味を含ませてるのは知らなかった。
井戸と緯度と異土もわからなかったし
普通に読んでたらわからなくない?
どうやって解釈できたのか気になる。

954 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:06:41
>>953
俺もそんなに読解力ないねんw

村上解釈は彼のエッセーを読むと答えに近づけるかもね。
おそらく小説以上に真実を語ってるくれてるから。
彼の人柄・思考をトータルに理解できる(多分)。

こうやって村上から離れられなくするワケだが・・・・

955 :無名草子さん:2006/10/22(日) 04:47:08
ドーナッツには中身あると思うんだ

956 :無名草子さん:2006/10/22(日) 05:55:48
>>953
イドぐらいはわかろうよ
難しかったのは色が意味することだった

957 :無名草子さん:2006/10/22(日) 06:10:43
井戸と緯度って春樹自身の言及なの
加藤あたりが勝手に深読みして言ってることなんじゃあ

958 :無名草子さん:2006/10/22(日) 07:56:32
イルカホテルとか羊男もわかんないよw

959 :無名草子さん:2006/10/22(日) 13:17:04
そもそも2chで誤字指摘すんなよ

960 :無名草子さん:2006/10/22(日) 13:58:19
メイド服姿の光浦靖子。

961 :無名草子さん:2006/10/22(日) 14:06:34
光浦はもうよい。不愉快であるぞよ。

962 :無名草子さん:2006/10/22(日) 14:48:09
光浦靖子のパンチラ

963 :無名草子さん:2006/10/22(日) 15:02:10
イドなんて普通わからないってww
そもそも春樹自身がそのことについて言及してるの?
読者を裸の王様にしたのが春樹ってよくわかったよ。

964 :無名草子さん:2006/10/22(日) 15:08:11
光浦靖子のあまえた視線

965 :無名草子さん:2006/10/22(日) 15:10:07
裸の王様 → 文壇

966 :無名草子さん:2006/10/22(日) 15:18:55
ブラジャーをなおす光浦靖子

967 :無名草子さん:2006/10/22(日) 15:41:32
>>965
文壇だけじゃなく読者も裸の王様になってるじゃんww
あれに意味があるんじゃないか
これにはこういう意味があるんじゃないかと
考える人達は裸の王様なんだが。
ただ包まれてるのがバカには見えない服か
春樹の意味のない質問かの違いで。

968 :無名草子さん:2006/10/22(日) 15:48:25
はだかの光浦靖子。イャ〜ン。


969 :無名草子さん:2006/10/22(日) 16:09:08
>>967
お子様ニヒリズムだよ、それは

970 :無名草子さん:2006/10/22(日) 16:38:14
光浦靖子のM字開脚

971 :無名草子さん:2006/10/22(日) 18:35:04
いや、イドって哲学や心理学でよく語られるイドのことよ?
っていうか村上はよくメタファーを使うことや、度々哲学が絡んでくる
ところなど、最初の作品の風の歌を聴けから一貫してることだから、
知識さえあればすぐ分かると思うが?

972 :無名草子さん:2006/10/22(日) 18:38:28
やれやれ

973 :無名草子さん:2006/10/22(日) 18:46:26
やれやれって言葉を使っててマンネリは感じないのかな?

974 :無名草子さん:2006/10/22(日) 18:50:17
マンネリというより永遠の定番って感じ

975 :無名草子さん:2006/10/22(日) 18:52:55
光浦よりいいよ

やれやれ

976 :無名草子さん:2006/10/22(日) 20:18:20
文学を否定する者どものための文学、それがハルキ文学。

おまえら本を燃やせ!(僕にはできません)

977 :無名草子さん:2006/10/22(日) 20:38:47
>>976
それ曲解だから

978 :無名草子さん:2006/10/22(日) 20:42:13
ピース

979 :無名草子さん:2006/10/22(日) 20:48:08
ふむ

980 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:04:08
>>975
光浦靖子のドロップキック

981 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:05:49
文学を止揚するのがハルキ文学

982 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:29:55
村上春樹 14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1161436882/
次スレ

983 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:31:20
光浦「みんな、なんでこんな所にいるの。
   さっさと、14にいきなさいよ。」


984 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:35:42
どんな話か思い出せなくて、ブックオフ行ってダンスダンスダンス買ってきた。
\350×2-開店割引\50=\650
読み終わってブックオフに持って行ったら、いくらで買い取ってくれるのかな?

985 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:36:44
スレ違いだろ

986 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:09:37
光浦「14に行かないと、乳首出すわよ。」

987 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:17:56
光浦「あーあ、結局、男はみんな逃げてゆくのね。」

988 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:29:25
大島「あんたが股開かないうちはね。」

989 :無名草子さん:2006/10/23(月) 00:53:35
象と飼育員って小さくなって消えたの?


990 :無名草子さん:2006/10/23(月) 02:03:14
光浦「まだいたの。絶対、私の体目当てね。」

991 :無名草子さん:2006/10/23(月) 02:45:07
http://www.amazlet.com/assoc/dolphinhous05-22

992 :無名草子さん:2006/10/23(月) 05:50:05
>>923持っていますよ。1984年だったかに講談社から発行された粗悪な紙の
映画案内ですね。当時の村上・川本両氏はビデオを観ていましたね。

993 :無名草子さん:2006/10/23(月) 08:08:22
ふむ

994 :無名草子さん:2006/10/23(月) 12:51:32
最近、村上朝日堂みたいなお気楽エッセイが出てないね
下手にノーベル文学賞の候補になってしまったからもうやり辛いかな

995 :無名草子さん:2006/10/23(月) 13:44:37
顔の割りにスタイルばっかりいい光浦

996 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:51:40
ん?光浦靖子って村上春樹のファンなの

もう次スレも立ってるし適当に埋めちゃっていいよ

997 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:53:40
(^O^)/わっしょい、わっしょい

998 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:54:40
(^O^)/それそれそれそれ

999 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:56:09
(^O^)/やれやれやれやれ

1000 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:56:18
1000なら皆幸せ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

183 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)