5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文芸社】協力出版・共同出版を語る 14【新風舎】

1 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:51:35
新風舎・文芸社をはじめとする共同出版・協力出版等について語りましょう。
※このスレは、スレ住人の合意によりage進行推奨です。
憶測や罵倒は避けて、事実を基礎にした冷静な議論・やりとりを心がけましょう。 過去スレは>>2 関連リンクは>>3 注意事項は>>4
前スレ

【文芸社】協力出版・共同出版を語る 13【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1156978929/l50
姉妹スレ
自費系【共同出版・協力出版】を考える4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109173287/
※姉妹スレでは、共同出版・協力出版の関係者(社員)、 出版社・書店の人などの書き込みを歓迎していますので、該当者はそちらでどうぞ。


2 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:55:00
過去スレ
【文芸社】自費出版について語る【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1073740508/
【文芸社】書店売り自費出版を語る【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1084790017/
【文芸社】書店売り自費出版を語る2【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1097511071/
【文芸社】書店売り自費出版を語る3【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1100879168/
【文芸社】書店売り自費出版を語る4【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109207356/
【文芸社】書店売り自費出版を語る5【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118944392/
【新風舎】共同出版・協力出版を語る6【文芸社】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1121727123/
【文芸社】協力出版・共同出版を語る7【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1127885746
【文芸社】協力出版・共同出版を語る8【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1131166235/
【文芸社】協力出版・共同出版を語る9【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1135176809/
【文芸社】協力出版・共同出版を語る 10【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141823318/l50
【文芸社】協力出版・共同出版を語る 11【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1146968379/l50
【文芸社】協力出版・共同出版を語る 12【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1149688207/

3 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:55:51
関連リンク
【文芸社】「あなたが文化なのだ」――という思想
http://www.bungeisha.co.jp/index.php
【新風舎】表現する人の出版社
http://www.shinpusha.co.jp/

参考リンク
資さんのHP(過去ログのミラーあり!一読推奨!)
http://www.geocities.com/chikuma162/ese_jihi.htm
賞レースに潜む罠
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index.html
協力出版あれこれ
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index2.html
その費用負担は適切か?
http://www.kobeport.net/news/kyodo.html
私が「共同出版」を断った理由
http://www.kobeport.net/rental/nakano/1.html
自費出版編集者フォーラム
http://www.j-e-f.com/index.html
『文芸社商法の研究』裁判概要
ttp://web.archive.org/web/20041027200236/http://www.alpha-line.co.jp/mbc21/topics/saiban-detail.html

『文芸社商法の研究』名誉毀損事件――裁判で明らかになったこと』
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978457704


4 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:56:45
注意事項
※この手のスレは、すぐに荒れます。荒らしは放置、これ基本。
※著者さんを煽るべからず。自らの体験で得た情報の提供が、どれほど貴重なことか。
※新風・文芸・碧天の工作員、自分と意見が異なるとすぐに工作員扱いする社員厨にご注意。
※新風・文芸・碧天を罵って自分の株を上げようとする自費出版業者・関係者もお断り。
※常に、一定の方向に誘導しようとする輩が出没します。レスの流れを冷静に読みましょう。
※自作自演が多発します。挑発に乗らないようにしましょう。
※スレの内容をキチンと読み、理解したうえで書き込みをしましょう。>>2も参考に。
基礎知識
文芸社の「協力出版」
新風舎の「共同出版」
創栄出版の「支援出版」
碧天舎の「共創出版」…経営悪化により平成18年3月破産
東洋出版の「共同企画出版」
※名前は違いますが、やっている内容は同じ「書店売り自費出版」です。


5 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:58:04
その他のネットで読める資料(#6で紹介されいたリンク)

●38万円で本ができた
http://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/7000
●【出版詐欺 悪徳商法】⇔文芸社 新風舎⇔【被害者続出】
http://plus1.sebszhost.com/cgi-bin/art/
●「協力出版」という名のたくみなワナ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~MakeBook/pages/kyoryokupub.html
●この本は出してはいけない
http://www.shinjuku-shobo.co.jp/new5-15/koramu/rojiura_murayama/koramuvol42.html
●「協力出版」は自費出版ではないのかな?文芸社のこと
www.win-k.co.jp/jyohosi/win7.pdf
●「VS協力出版」
http://blogs.yahoo.co.jp/kyouryokusyuppann/8266843.html
文芸社だけではない,制作費の水増し疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510254307/1.php
「共同」の意味を履き違えた共同出版
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510194026/1.php
それでもあなたは契約しますか?
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510083547/1.php
文芸社商法のさらなる疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0509303159/1.php
文芸社「協力出版」で著者に請求する制作費は正当か?
http://www.janjan.jp/culture/0509/0509262986/1.php
自費出版うらおもて(その1)
http://homepage2.nifty.com/minazukiukon/ukonteki/nitijyo/syuppan/syuppan.htm
●ウィキペディア(インターネットの百科事典)の新風舎より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%A2%A8%E8%88%8E

6 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:04:11
>>1乙!

7 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:06:54
>>1さんZカレーです

8 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:17:35
ブタさんブログ

ttp://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp/archive/2006/9/28

9 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:25:18
17歳の彼女は?

10 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:27:49
>>9 これだけど、新風舎との関係がその後どうなったのかは不明。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/a_kotoba/archive/2006/9/28

11 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:33:01
【ブタさんについて】
ブタさんとは「ブタとガンマラー」という絵本を出そうとして
共同出版に引っかかってしまった人のこと。
今は亡き新風舎スレにてブログを晒され、
2ch住人の忠告を受けて契約解除を決意。
その結果、新風舎に契約上のキャンセル料20%(50万円)と
企画立案料50万円、合わせて100万円を請求されてしまう。
しかしそれを不服とし、
現在も全額返金めざして新風舎と闘っている
このスレのアイドルである。

あと、こちらも参考資料としてどうぞ。
【共同出版の原稿審査】
ttp://sakka.org/opinion/thread/index.cgi?mode=past&no=46

12 :無名草子さん:2006/09/28(木) 22:27:48
このスレも、ついにここまできたか。

13 :無名草子さん:2006/09/28(木) 22:32:10
睨むんですと同じコンセプトだが、こっちの方がまし
ttp://www.youtube.com/watch?v=Pkh5opBp6K4

14 :無名草子さん:2006/09/28(木) 23:23:41
ブタさんにやっと回答が来たね。
といっても、まだまだ問答は始まったばっかりだ。
これからも、粘り強く回答を求めていくのがいいと思う。
次は「半額以上負担」発言はいったい何だったのかを問う番だ。
返ってくる答え次第で、対処の仕方も見えてくる。


15 :無名草子さん:2006/09/29(金) 00:03:57
本の編集はどこまで進んだのか原稿は渡してあるのかも気になる。

睨むんですの人も言われたのかなぁ、半額負担って

16 :無名草子さん:2006/09/29(金) 00:16:58
東京タワーの前でファイティングポーズとってる写真の
デザインがどうとかほざかれてもねえ、
しかも親の金なんだろ。どうでも良いなあ、あっちは。

17 :無名草子さん:2006/09/29(金) 02:12:26
噂のNむんですってブログ、最初の方をみたら、
「出版奨励賞」なんかでおおはしゃぎしてまいあがって、
涙なしでは読めない代物だな、ありゃ。
(笑いの涙多目だけどw)
身近にまともな大人はいなかったのかねえ。

でも確かに半分を負担するっていう言葉はあった。

18 :無名草子さん:2006/09/29(金) 03:32:05
うれしさのあまり、駄作の極みを宣伝しまくるんだろう。
行動力だけはあるから、Pの広報にとってはこの上なくマイナス。
身から出た錆、自業自得か。

19 :無名草子さん:2006/09/29(金) 03:47:18
無能なクリエーター志望の
時間稼ぎとして機能している一面があるようだね。
睨むんの人も、大学かなんかを卒業して
周りからちゃんと就職しろっていう圧力がかかってるなか、
藁にもすがる思いでプーのに飛びついてる。
事情にうとい人はナントカ賞をもらったらしいってことで納得するしね。
それがゴミのような作品から金を搾り取るための賞だとも知らずに。
ブタさんとこの娘さんも、祖父を安心させるとかなんとか。
人間の弱さにつけこんだ巧みな商法よのぉ・・・

20 :無名草子さん:2006/09/29(金) 07:44:39
写真賞の通知が来ました。選外でした。くやしい。
中には、お決まりの激しく感動が入っていました。
そのほか、出版本部出版プロデューサーの選評(お手紙)
があり、ほめ殺し状態です。
しかし、文章を読んで頭の仲にすっと入ってこない
文章です。出版のプロが書いたとは思えない。
これも下請けでしょうか。
そのほか、呼び出しの日を決めるお手紙も入っていました。


21 :無名草子さん:2006/09/29(金) 08:05:59
>>20
呼び出されていくと、そのまま「誉め殺し」で「考える暇も与えずに」
共同出版の契約を迫られるものと思われる。

22 :無名草子さん:2006/09/29(金) 08:22:02
何も知らない人は,行くだけ行ってみようかな
と思う。


23 :無名草子さん:2006/09/29(金) 10:30:55
セールスレディーを喰ってくるか? 著者が喰われるか?
興味沈沈。
実況頼ム!

24 :無名草子さん:2006/09/29(金) 10:31:36
他板でニヤニヤウォッチしていた人が、新風舎にひっかかった。
ベタ誉めな手紙を同封されて、プロに認められたとおおはしゃぎしてる。
協力出版のお誘いは大抵の応募者に送られてるものだとチクリが入るが
馬鹿なお取り巻き連中が、相手も会社なんだから本当に才能のない人には
出版の誘いなんてしないよ!○○ちゃんがんばって!と無責任に応援。

どうなるんだろうな……会ったこともない人だけど、
アホなお取り巻きばかりでかわいそうになってきた。

25 :無名草子さん:2006/09/29(金) 10:33:40
全員にお誘いっつーより「金とられる覚悟だけしといてね」って言ったほうがいいでしょ

26 :無名草子さん:2006/09/29(金) 11:49:36
>>24マルチ商法にひっかかった人が「オレ今度『事業』を始めるんですよ!」ってはしゃいでるのと同じだな

27 :無名草子さん:2006/09/29(金) 12:33:26
>>24
そのスレにこのスレのURLを貼るか
ブタさんブログを紹介して愕然とさせたれ。
もっと面白くなるぞ。
お取りまきが「こんなのウソ!
信用できる会社だよ」と必死になったりしてな。

28 :24:2006/09/29(金) 13:58:01
彼女がはしゃいでいるのはミクとブログなんだ。
作家気取りのイタタちゃん(しかも小金持ち)なので、
ヲチスレでは生暖かく見守っている人が多いと思う。
自分に都合よく物事を解釈するので、このまま新風舎に言い包められて
どこまで派手に踊るのか見てみたい気も……

29 :無名草子さん:2006/09/29(金) 14:06:12
ミクで「新P舎」「新P社」で検索すると、かなり引っかかるらしいね(w
ミクやってないから見れなくて残念だ(w

30 :無名草子さん:2006/09/29(金) 14:42:58
     ∩___∩
     | 丿     ヽ 
     /  ●   ● |  ミクじゃしょーがねーな。あそこは2ちゃんのようにキビシサにつつまれた温情がない
     |    ( _●_)  ミ 逆に優しさの皮をかぶった痴呆どもに賞賛され・・・

31 :無名草子さん:2006/09/29(金) 15:18:33
くまさん、さり気に名言を・・・(w

32 :無名草子さん:2006/09/29(金) 15:23:30
ミクの日記を社名と賞の名前で検索してみた。
三人はいたな、協力出版すすめられて大喜びしてる人…

33 :無名草子さん:2006/09/29(金) 15:23:39
>>29
ミク見てきました。
痛そうな香具師がたわわにミクってました。
「初級講座」とか「探偵」のリンク貼ってやりたいけど、
素性が半分バレてしまいそうなのでやめときますた。

34 :無名草子さん:2006/09/29(金) 16:37:03
googleで「新風舎」と打ち込んで検索すると、ウィキペディアが
上位に食い込むなど、楽しい展開になるよ。お試しあれ。

35 :無名草子さん:2006/09/29(金) 16:45:43
素朴な疑問
芸者より風車が話題になるのは何故?

36 :無名草子さん:2006/09/29(金) 16:49:16
>>34
ウィキの内容って、風車の社員が編集し直す可能性ってないの?

37 :無名草子さん:2006/09/29(金) 17:00:50
>>36
履歴が全部残っているから、都合のよう良いに編集しなおされても
即座に直す奴がいるはず。

38 :無名草子さん:2006/09/29(金) 17:10:56
>>35
最近プーのほうがゲイより
ご活躍めざましいからと思われ。

39 :無名草子さん:2006/09/29(金) 18:15:31
そーいやココ
二冊目も出すのかね?

ttp://tomosmail.cocolog-nifty.com/about.html


40 :無名草子さん:2006/09/29(金) 20:10:07
ブタさんは、新風舎は本の売り上げや増刷状況を明らかに
しない会社であることを明らかにした。偉い。

41 :無名草子さん:2006/09/29(金) 20:13:25
>>24 どの板? おせーて。

42 :無名草子さん:2006/09/29(金) 23:42:05
>>24
是非ヲチ板のスレにおすそわけしてくれ

43 :無名草子さん:2006/09/29(金) 23:59:35 ?2BP(1)
「睨むんです」のブログ見たが、こいつは本物のバカだなw
しかし2年も粘るとは新風舎はいったいどうオチをつけるつもりなんだ?
ブタさんも、のんびり交渉してると間違いなく「睨むんです」の二の舞だぞ

44 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:14:24
「睨むんです」。。。
だからあれほどやめとけと言ったのに。

> この大西さん(年齢は30才手前くらい)、肩書き的にもまあえらい人だと思うのですが、
> 僕に会うなり「この子が噂の子ね!」みたいな事を言うではありませんか!

こいつは手離れ悪いって踏めなかったのか?

45 :無名草子さん:2006/09/30(土) 01:12:57
>>44
「やめとけ」ってどっちの立場でいってるの?

46 :無名草子さん:2006/09/30(土) 01:14:41
いっそ3年でも4年でも延々続けたらいいよ。
「睨むんです」の人にとっては、私小説作家と同じで、
一連のやりとり自体が話のネタになってるんだろうから。
こうなった以上は、とことん馬鹿に徹するほかはない。
馬鹿ほど怖いものはないしな。

47 :無名草子さん:2006/09/30(土) 02:34:30
自分が「出版奨励賞」だの
糞みたいな褒め殺しでおおはしゃぎ、
プーさま〜って感じだったことも忘れて、
「一言で言えば大バカ会社」とはよく言えたものだ。
おまえが一番の大バカなんだよ。
なんかコイツには同情できんな。

48 :無名草子さん:2006/09/30(土) 07:24:51
「睨むんです」を呼んで新風舎に同情する人もいるだろうな。
しつこさだけが取り柄のバカに何年もつき合うのは大変でしょうって。

49 :無名草子さん:2006/09/30(土) 08:18:37 ?2BP(1)
しかしながら1000部刷らせて500部は自分で引き受ける!と豪語するだけあって、
皮肉なことに本を売る力は新風舎以上かもw
こういう行動力が有り余ってて人脈もある奴は自費出版にすればいいのにな

50 :無名草子さん:2006/09/30(土) 09:12:15
アンチ睨むんですがすぐ沸いてくるな。なんか恨みでもあるのか

51 :無名草子さん:2006/09/30(土) 09:41:12
>41 >42
つネトヲチ板を「誇張」で検索

出版をすすめる手紙は応募者全員に届いたものじゃないと知って、妙な自信つけてる。
あのベタ誉めの言葉は嘘じゃないんだみたいな…( ゚д゚)ポカーン

52 :無名草子さん:2006/09/30(土) 10:00:35
6000通も応募があったら2〜30通ぐらいなんらかの事情で出版をすすめられないものもあるだろう
なので「全員じゃない」というのはウソではない。「ほとんど」の人に送っているのだ

53 :無名草子さん:2006/09/30(土) 10:03:57
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1156924764/307

ここで晒されてたヘタレCGの人がPからの出版が決まり
「イラストレーターとしてデビュー」とHPで語り始めて
かなり叩かれてついにHP閉鎖しちゃったね

54 :無名草子さん:2006/09/30(土) 10:20:28
>53
既に復活しているんだなこれが。(一週間もしないうちに)
語りや絵は消えていますが。

55 :無名草子さん:2006/09/30(土) 13:19:51
>>51 これだね。
ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1148303266/l50

56 :無名草子さん:2006/09/30(土) 14:15:20
622 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2006/09/28(木) 14:39:06 ID:wRjznjCV
一瞬、一般書籍板の共同出版しようとしてる人を止める系のスレに晒そうかと思ったけどやめた。
踊り子に手を触れちゃいけないよね。それに一般書籍板のスレは共同出版&協力出版=絶対悪、詐欺!って感じの
アドバイ厨や正義厨が混じってるから突撃されたら誇張タン立ち直れなくなりそうだもんな。
自分は、誰の金を使おうとその人の人生だしたとえハタから見たらヘタレでも本を出したい!と切に願う人を
叩きたくはないし止めもする気にならん。気持ちはわかるから。金の無駄かもしれないけど。
まあ実情が全然わかってない人(デビューだと思いこんじゃうような人)には説明してあげた方がいいとは思うが。

誇張タンは子供もいないしそこそこお金持ってるし何より本を出したがってるんだから
まあいいんじゃネーノって感じだしな。
ただ私の作品が全国の書店に並ぶのね!メジャーデビュー♪とか思ってそうで
あとからおかしいとかくやしいとか訴えてやるぅ!とかテンプレパターンに陥りそうではあるけど。



他のスレの住人からはこう思われているらしい

57 :無名草子さん:2006/09/30(土) 14:37:29
>>56
> 誇張タンは子供もいないしそこそこお金持ってるし何より本を出したがって
>るんだからまあいいんじゃネーノって感じだしな。

 これも一つの見識だとは思う。お金持ちがつまらんものに金を出した
からといって、忠告は必要ないとも言えるからね。

58 :無名草子さん:2006/09/30(土) 15:16:21
このスレのやってることって、結局、
ファッション決めてパーティに行こうとしている人を物陰に引き寄せて
「あの……ヅラがずれてますよ」って教えてあげてるだけなんだけどね。
頭は自毛でも、心のヅラがずれてる、ていうか。
まあオトナの集まりであれば周囲に目配せして知らぬふりをする、という選択もありうるが、
若いやつに判断手誤らせてローンまで組ませるのは見過ごせないな。

59 :無名草子さん:2006/09/30(土) 17:40:18
>>56に対していうと

>誰の金を使おうとその人の人生だしたとえハタから見たらヘタレでも
>本を出したい!と切に願う人

「本を出したい!と切に願う」っていうけど、
ほんとうに最初から「切に」願ってたんだろうか。
ほとんどの人は「あわよくば」程度の気持ちが入り口で、
セールストークで夢の実現というニンジンをぶらさげられることで、
「欲望」をかきたてられてるんじゃないか?
それは他人にあおられ作りだされた「切に」じゃないのか?

>まあ実情が全然わかってない人(デビューだと思いこんじゃうような人)には
>説明してあげた方がいいとは思うが。

まったく同感。もっとも実情を理解してなお契約した人がどれだけいるか?

60 :無名草子さん:2006/09/30(土) 19:26:00
まず9割以上の人は実情わかってないよね

61 :無名草子さん:2006/10/01(日) 02:42:36
「本を出したい!」のか、「作家になりたい!」のか、よく考えましょう。

62 :無名草子さん:2006/10/01(日) 05:21:58
>>61
本を出すことが作家への第一歩のはずなんだけどな。
賞をとらずにデビューして人気が出た人もいるんだし。

63 :無名草子さん:2006/10/01(日) 07:27:16
>>56
ヲチ板の連中って、意外にやさしいんだなw

いかにもヤンキーな外見の奴が優しい奴だったりするようなもんか。
それに比べてここの連中ときたら・・・


64 :無名草子さん:2006/10/01(日) 07:58:58
このスレは、共同出版には厳しく、被害者になりそうな人には
親切丁寧、というのが基本方針かと思うけど。

65 :無名草子さん:2006/10/01(日) 08:41:23
共同出版とは、「リスクを分け合う」のではなく、「著者が
100%のリスクを取るだけ」という定義でOK?

66 :無名草子さん:2006/10/01(日) 09:02:19
>>65 オッケーだと思うよ。

67 :無名草子さん:2006/10/01(日) 09:23:30
煽られて衝動出版しちゃいました

68 :無名草子さん:2006/10/01(日) 10:23:08
>>67 署名と著者名を書かんかい!

69 :無名草子さん:2006/10/01(日) 10:45:42
>>65-66
「共同出版とは」‥‥では若干間違いが‥‥
「風車芸者の共同出版は」‥‥が正しいと思う。

すべての出版社がアコギな共同出版に手を染めているわけではない。

70 :無名草子さん:2006/10/01(日) 11:57:01
ttp://hiyosora.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_77e3.html
アタシ作の絵本出版???

>今年、新風舎のえほん大賞と言うのに応募した。

>昨日、結果が来た!!!もちろん、落選したわ〜あたりまえやん!!!

>でも、中にお手紙と選評があって、なかなか良いホメ言葉が満載でいい気分でした!
>もひとつお手紙があって、出版プロデュースさんからで、出版しませんか?と言う手紙でした。

>みんなに送ってるんちゃううん??と思ったが、一応推奨できない作品には提案はしないらしいが・・・???
>かなり警戒はしている。お金も一部負担もあるらしいし・・・
>そのプロデュースさんが、手紙の中で、会って、打ち合わせしませんか?やて〜!どう思う?

>又報告します ご意見アドバイスよかったら、下さい。
>横のプロフィールからHPに入りますので、そこにメールがありますのでよろしくお願いします

うまく説明する自信がない‥‥良かったらどなたかアドバイスを。

71 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:10:19
ttp://limitbreak.exblog.jp/3511196

(ノ∀`) アチャー

>結構親切な出版社さんですね。
>文芸社さんとは違って。
>文芸社さんは電話が凄くてストレスが溜まりました……
>自分と同じように、小説家を目指すならば新風社さんなんてどうでしょう?
>半自己出版社なので、出版に関しては半額負担、という事になりますが……

72 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:11:53
>>70
なぜブログにコメント欄を設置しないのだろうか?
なんとなく罠っぽく感じてしまった。躊躇。
しばらく報知新聞。

73 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:19:39
何故、作家に憧れる?


74 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:29:43
>>71 「半額負担」ここにも……。みんなに言ってるんだろうか?
   メールか手紙に明記してあるんなら面白いが。
>>72 一言言ってあげたくなる内容だが、たしかに妙に釣りっぽい。
   送信しても発言が公開されないというのも……。
   用心はいるね。メール出すとしても捨てアド必須。


75 :無名草子さん:2006/10/01(日) 13:57:14
半額負担ってここまで複数のブログに書かれると
もはや「そんなことは説明していません」「水掛け論です」という言い逃れは難しいね
仮に個別の裁判ではそのセリフでPが勝てたとしても、長い目で見りゃ明らかなボロだろう。




76 :無名草子さん:2006/10/01(日) 14:37:26
こちらも「半額負担」と説明を受けた人。
ttp://chigiriya.exblog.jp/i3

ブログ読んで見たら、展覧会やったり何だり
けっこう真面目に活動しているのに
ファンもそこそこいるっぽいのに
なんでプーなぞに引っかかっちゃうかな。

77 :無名草子さん:2006/10/01(日) 14:46:52
>71
>自分と同じように、作家を目指すなら新P舎なんてどうでしょう?

なぜ作家を目指すなら普通に公募にださんのだ〜〜〜!!
世間ではすでに「本を出したら作家」なの??
私は作品に大して相応の金をもらえる人が作家だと思ってったんだが??

78 :無名草子さん:2006/10/01(日) 14:56:47 ?2BP(1)
>世間ではすでに「本を出したら作家」なの??

残念ながら、出版事情を知らない人にはその通り

79 :無名草子さん:2006/10/01(日) 15:16:09
英語圏では素人がバンドやっててもわりと軽い感じで「アイム・ミュージシャン」と言ったりする場合もある
それは「オレはプロのミュージシャンだ」と言ってるわけではなく「僕は音楽をやってるんだ」程度の意味合いらしい
ところが日本だと素人が「作家です」「ミュージシャンです」というと
「それがを職業として成立してます」というふうに受け取られる可能性が高く、あまり言わないほうがいい。大恥につながる
でもそういう人がアトをたたない。言葉の響きだけで酔えちゃう幸せな人々

80 :無名草子さん:2006/10/01(日) 17:02:44
やはり海外で議論したことがあるが、「プロ」のカテゴリー設定は難しい。

とにもかくにも、「糞芸者」や「新虱者」から本を出して「作家になった」と
いう表現をするのは情けない。他社から出した場合でも遠慮すべきだと思う。
「本出しました!」くらいでいいのにねぇ〜。

81 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:00:21
>>64
嘘こけ!
被害者になりそうな奴(被害者というのも正しい表現ではないと思うが)
を面白がって肴にして散々いたぶりまくってるじゃん。


82 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:03:44
>>81いまのこのスレの風潮というか論調というか、著者への煽り罵倒が多いけど
もともとは「著者を煽るべからず」が>>1にもかいてあるとおり基本だ。守られてないけど。

83 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:04:55
>>81
いんや。
いたぶりまくってるんじゃなくて、作家志望がここから本を出して
作家になったぁってのは全然違うからってのを教えてやってんの

正直、詐欺なんだから

84 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:09:54
アレだよな。ライターとかで年収が2〜300万とかあるレベルでも
「オレこのままでいいのかな・・・ほんとははやくちゃんとした作家になりたいのに」
なんて考えてる奴はゴマンといる。
メシが食えるレベルのライターでも「ちゃんとした作家ではない」という謙虚さを持ってるのに
逆にカネを出して作家気取りってのはやっぱノーテンキすぎる
もちろんそれを気取らせてしまった出版社の罪のほうが大きいのはゆうまでもないが

85 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:23:23
そもそもプロの作家になったとしても
現在、有名出版会社が抱えているプロの作家はとても多く
プロになってもらえる印税は雀の涙程度
普通の生活は困難を極め
元からニートの方はともかく
会社員に戻る者、再就職が難しくフリーターになる者がザラなんですけどねぇ

86 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:25:58
>>81
全スレで「末期状態」の著者(すでに本を出していて騙されたのではないかと精
神的に不安定な状態の著者)に対して、静観して(コメントするな)と書いてあっ
たら、誰もカキコしていなかった。

話のネタにはしているかもしれないが、いたぶったりはしていない。

87 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:34:34
・・・と、いたぶった本人が慌てて過少申告していますw


88 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:35:40
いたぶってるやつもいればそうでないやつもいる、とまとめさせていただきます。

89 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:37:18
ブタさんが全額返金にこぎつければ良スレ決定。

90 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:37:53
と、いたぶった奴のカムフラージュに勤めています。

91 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:46:57
>>86
いじめ問題が発覚した後、いじめっ子が「そんなにいじめてない」と言うのとそっくり。


92 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:49:42
で、>>87 >>90
あたりはいたぶられた当人か?

93 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:53:08
>>92
たぶん「自分はいじめっ子じゃない」というステータスで
自分の正義を成り立たせている人。
いじめっ子を蔑むことで自分の正義感を満たしている人。
中学校だとクラスで「個性派」と呼ばれている少人数グループに所属。
教職員に「傍観者もいじめっ子です!」といわれると
「チェッ何あの教師ムカツク」という態度を取る

94 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:56:34
>>92
苦し紛れの芸の無い煽りだな・・・

95 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:56:53
>>84 >>85
書籍・単行本の総売り上げが5万部を越えた時点で文部科学省から作家免許みたいなのを与えたら?w




96 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:58:31
書き手が誰かに話をそらそうとしているのは、
レス自体が核心を突かれたからだろうね。

97 :無名草子さん:2006/10/01(日) 19:59:23
>>95
エロ小説でもいいのか?

98 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:04:03
素朴な質問。仮にいたぶっていたとしてそれが何なの? ここは学校じゃないよね? いじめられて先生が保護してくれるのは高校生まででしょう
 



99 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:05:31
>>97
全然いいと思うな。官能小説家という名前がある

100 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:07:29
いたぶった奴が言い訳に必死w



101 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:11:45
>>98だけどこのスレに書き込むの初めてだし、という言い訳ももはや面倒


102 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:14:11
というか>>81自体がレスの流れをそらそうと必死な事に、大半の人間が気がついてます。
さぁ、新と文の話に戻りましょう

103 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:26:33
>>102
お前こそレス自体の内容から話題をそらそうとしているな。
問題の本質は>>81>>64のレスとどっちが正しいかだろ。
ここ最近のスレの流れを読む限りでは>>81が正しいと思うが?



104 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:29:10
81=103
だと思ふ。

105 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:31:47
>>95
自由な精神の持ち主にとって「作家」という肩書きは不要なはず。
免許制度になれば、余計に「作家」の質は下がる危険性がある。

106 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:39:46
>>104
きもいよ、お前
>>81>>64どっちが正しいか言って見ろ


107 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:56:40
↑キモすぎます

108 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:59:05
>>106
社長降臨か?

109 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:04:13
要は著者ブログへのアクセスはやめてくれ、ってことだろうね。

110 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:05:16
>>108
見苦しい煽りは止めな。
>>81>>64どっちが正しいかお前の意見を言えっつってんだよ

111 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:08:07
>>109
そんなことは誰も言ってないだろ。勝手にすればいいこと。
単に>>81>>64どっちが正しいかって訊いてんだよ。
さっさと答えろ。


112 :111:2006/10/01(日) 21:08:30
>>110
64

113 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:14:13
>>112
その理由を言え。
前スレあたりから明らかに素人著者叩きが主流だろうが。
個人的にはむしろ反対。
言っておくが俺は素人叩きを止めろという意見じゃないからな。

ただ>>81>>64では明らかに>>64はきれいごとの嘘を言ってると思えるね。

114 :112:2006/10/01(日) 21:18:53
>>113
その前に、このスレ(前スレ)が、
具体的に、どの著者を叩いた?


115 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:18:55
>>64が基本っていうのは>>4の原則のことだろ。
>>81は「でも現状はいたぶりが多いよね」とこれも正しい。

どっちも部分的に正しいってことで終わりにしなよ。

116 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:21:20
なんでこんなに必死なんだ?

117 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:25:18
俺は個人的にはイタイ素人は叩かれて当然だと思う。
ただ叩いてるのに「叩いてない」という卑怯な言いぐさがむかついただけだ。



118 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:28:46
『ブタ』さんは、叩いている範疇か?
「kotoba」さんは、叩いた範疇か?

119 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:44:04
卑怯というより、こいつは建前ばっかり言ってる偽善者みたいで嫌。

64 :無名草子さん :2006/10/01(日) 07:58:58
このスレは、共同出版には厳しく、被害者になりそうな人には
親切丁寧、というのが基本方針かと思うけど。


120 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:54:03
>>119
お前しつこいよ。空気読め。

121 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:33:25
>>118
ブタさんの場合、本人のブログで
ブタさんを罵倒した人間はいないので叩きではないと思う。

kotobaさんの場合、本人のブログで
「自己満足」「作家になりたいけど苦労はしたくない甘ちゃん」とか
そういう発言をした2ch住人がいるので叩きになったかもしれない。

個人的に、このスレでニラニラヲチするのは叩きのうちに入らないと思う。
あくまで個人的意見。

122 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:52:04
著者に警告すること自体はいいことだけど、
ブログに書き込む時は、たとえ相手の反応が悪くても、
失礼なもの言いは避けるべきだろう。
うなづいてもらってナンボだから、こういうことは。
スレ内部については、工作員だって入り放題なんだから、
「やめれ!」でどうにかなるものではない。
その気のある奴がちょっとでも説得力ある意見を
出すことで流れを整えていくほかないと思うよ。


123 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:04:20
誰も止めろなんて言ってないし。あの程度叩いても別にいい。
>>64みたいな「私たち叩いたりしてませんわよ?オホホホ」みたいなババアがうざいだけ

124 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:05:59
さて、次の共同出版被害者さんドゾー

       ↓

125 :退屈しのぎ+α:2006/10/02(月) 15:04:25
ちゅーの時のしくだい
あかひに載ったむつかしいことー
みんなみんなすこうしだけなんとかしたら
紙と封筒と80円切手が  粗品にバケる。小銭の貯まる方法の初歩だね。誰も大金を自分が払わないといけないところに
全力で書いた文章送らないよ。おケチな出版社でも、一枚最低3500円。二次使用では図書カードで誤魔化される時あるけど。
他の人と一緒くたに別冊になった時は頭割り。ストーリーだけ『買う』と言われたら、納得してハンコ押して買い取り。たまにしかない。
一円も出したことない。通信費は切手現物くれたりする。家の電話やFax使ってるから、とテレカが別にくる出版社もある。
いいか、一円も出してない出すのは『趣味の自費出版』だまされるな。反対に利用してペンやクオカを貯めよ。

126 :無名草子さん:2006/10/02(月) 15:26:01
>>125
泣けた

127 :無名草子さん:2006/10/02(月) 16:45:48
誰かこれ買ってレポートしてくれ!
ttp://homepage2.nifty.com/ebooks/?gclid=CKWxvKjj2YcCFSYyTAod7QLnog

128 :無名草子さん:2006/10/02(月) 17:01:37
>>127
この手のものは、「マルチビジネス」の片棒を担ぐ可能性が高い
から要注意。

129 :無名草子さん:2006/10/02(月) 17:13:22
>>125
基本的にうさんくさいビジネスモデルで、詳細は明らかにされず、話がうますぎ
実は私も昔はうだつのあがらないリーマンでした、主婦でしたって身の上話が始まり
読むまでにやたら時間がかかり、信用されようと顔写真が張ってあったり有名人との対談があったり
・・・・
まぁこういうのは全部信用できない

てかこれ無料ダウンロードしたことがあるんだけど
「ISBNはちょっとした手間で公的機関でタダで取得できます」とか書いてあるけどどゆことだ


130 :無名草子さん:2006/10/02(月) 17:14:50
まちがえた。>>127へのレスです↑

131 :無名草子さん:2006/10/02(月) 19:20:07
>>127
こういうトコロで検索すれば、タダで内容見られるかも。
【ヤフオク情報商材暴露】
ttp://jouhou11.com/

どれもこれも「やれば100%儲かるが実行不可能」
「やれば100%儲かるが法に触れる」
「やった人は100%儲かったが今はもう無理」
「同じ情報を転売すれば金になる」等々アイタタなものばかり。


132 :無名草子さん:2006/10/02(月) 19:37:11
>>127
ていうかコレ、インフォストア(情報販売のアフィリしてるとこ)
のアフィリエイトのリンクじゃん。

133 :無名草子さん:2006/10/02(月) 20:09:21
なんで、人はそこまでして本を出したがるのだろう?

134 :無名草子さん:2006/10/02(月) 20:26:15
共同出版する人の大半は>>127見てもそれほど心を動かさないんじゃないかな。
「本を出したい」というよりは「誰かに認められたい」気持ちの方が大きいと思う。


135 :無名草子さん:2006/10/02(月) 21:09:49
オレFC2の無料HPサービス使ってるんだけど
ここは広告がページの一番下にテキストで一行あるだけなので目立たなくて使い勝手がいい
でもそのテキスト広告の内容が>>127のように99%うさんくさいビジネスばっかなの
オレのHPからそこへ飛んでうさんくさい商法にひっかかった人がいたら申し訳ない・・・

136 :無名草子さん:2006/10/02(月) 21:15:43
http://www.infocart.jp/
インフォマオートとインフォカート↑って別の人が運営してんの?
いずれにしてもうさんくささの集合体であることに変わりはないが

137 :無名草子さん:2006/10/02(月) 21:22:47
本の2000円は高く感じるのに、
>>127の5000円は怖いもの見たさでドブに捨ててもよいように思うし、
エロDVDの3000も安く感じる。
なぜだろう?

138 :無名草子さん:2006/10/02(月) 22:03:28
>>137 それはやっぱ期待感とか興奮で冷静な判断力が薄れてるせいでは
ドブに捨てるつもりでといいながらどっか期待してるんじゃ


139 :無名草子さん:2006/10/02(月) 22:57:34

>>137

アフィリエイトだとしたら、>>127のリンクから買ったら
127に小銭が入るだけだ。

どっちにしろ情報販売なんて糞情報ばかりだから
やめておいた方が良い。

140 :無名草子さん:2006/10/03(火) 04:02:11
>>126さん>>125っす。
泣かないで〜アマテラス〜泣いて〜終わらないで〜♪
はっきり言って、投稿するところさえ間違わなければ、週一くらいで徹夜があるけど、食える仕事なの。
あっしは毎日朝、決まった時間に起きられないから、普通の会社員無理。労働時間もお金も、あまり会社員と変わらないよ。
大化けしたいけど、まだ2年たってないからなあ。ちなみに今まで一円も出してません。

141 :無名草子さん:2006/10/03(火) 06:06:27
>>140
イマイチ全貌がわからないけど、モノ書きさんなんだよね?
ジャンルは何ですか?

142 :無名草子さん:2006/10/03(火) 08:25:38
情報販売なんてクソだらけ。
5000円で100万円儲ける方法-->カブトムシの飼育と販売
99%確実に儲ける方法-->オンラインカジノ
このようにすぐに足が付く情報販売と異なり、新風舎の商法は
足が付かないのでズル賢さは100倍。

143 :無名草子さん:2006/10/03(火) 08:32:57
自演スレになったな

144 :無名草子さん:2006/10/03(火) 12:16:53
自演って?

145 :無名草子さん:2006/10/03(火) 17:11:47
ルパンに出てくるアゴヒゲの長いやつ

146 :無名草子さん:2006/10/03(火) 17:22:07
商売って、昔から「金持ち」と「スケベ」と「欲張り」と「馬鹿」を
相手にすれば儲かるんでなかった?

147 :無名草子さん:2006/10/03(火) 17:22:54
ああ、五右衛門か。

148 :無名草子さん:2006/10/03(火) 22:51:11
スケベで欲張りでバカだけど、貧乏な俺が来ましたよ。

149 :無名草子さん:2006/10/04(水) 03:41:36
ブタさんに動きが!
明日東京司法書士会に行くって。
えらく楽観的なのが心配だが・・・

150 :無名草子さん:2006/10/04(水) 08:01:38
ブタさんファイトだ!
司法書士会は正義の味方になるも悪の手先となるも
操縦者次第だろうから大変かもしれないが。

芳しくない回答になったら、次の手は
被害者の会を作るなりテレビ局に訴えるなりってとこか?
新聞社は相手にしてくれないだろうから……。

151 :無名草子さん:2006/10/04(水) 08:49:41
商法そのものが問題ではなく、「実態を知らせない」ところが問題
だよな。共同出版という言葉の響きに、「本当にリスクを半分ずつ
取る」と誤解させる部分がある。「リスクを分け合う」のではなく、
「リスクは著者が100%取る」ときちんと説明しない部分で法的な欠陥を
追求しないとダメだろう。消費者に誤解をさせる虚偽表示は、何かしら
法的な網をかぶせられるはず。公取に突っつかせるのが一番良いと思う。

152 :無名草子さん:2006/10/04(水) 10:53:25
>>150新聞が相手してくれない=その子会社、関連会社であるテレビも相手してくんないんでは
無料の司法書士の場合「口約束じゃむずかしいですねー」と言いそう

相談にしても裁判にしてもそうだけど
被害者の多くが自分の受けた被害について的確に説明できず相手にされない
というケースが非常に多いんだよね。
なのでブタさんは明確メモしていくべし。

153 :無名草子さん:2006/10/04(水) 11:40:49
>>151
てことは、ブタさんの次のアタック先はここか。
ttp://www.jftc.go.jp/profile/madoguchi.htm

突っつかせるとしたらプーのこの文面だな。
「出版費用の一部(制作費)を著者が負担することで出版を実現します」
この文章じゃ、著者が制作費の一部を負担するように勘違いする人がほとんどだろう。

実際は出版費用のうち制作費全額を著者が負担
(制作費にはプー舎の利益も含む)、
やってんだかやってないんだか分からない宣伝費用を出版社が負担、だもんな。
やずやの誇大公告のように修正を余儀なくされるといいさ。

154 :無名草子さん:2006/10/04(水) 11:43:27
>>152
けど、そんな証言をする人が100人も200人も現れたら?

155 :無名草子さん:2006/10/04(水) 11:55:51
>>154そうなったら無論、話は別。あくまでもブタさんひとり行動した場合についてのコメントなのでね。

156 :無名草子さん:2006/10/04(水) 12:01:11
ネットで、半分持つと聞いた、という内容を出版した作者達のブログから得ても
信用性はないんだろうなあ。本人の口から直接聞かないと

157 :無名草子さん:2006/10/04(水) 12:04:27
いまんとこ自分が被害者ではないかと明確にブログに書いてる人はブタ+睨むだけだからな
他に「半額以上負担」と説明受けてブログに書いてる人が10人くらい?
これらが協力しあえば強いけど、自分が被害者だと思ってる人じゃないと意味ないしね。



158 :無名草子さん:2006/10/04(水) 13:02:32
新風舎落選した。
でも出版したいから会わないか?と封書が来たんだけど、どうなんかな?

159 :無名草子さん:2006/10/04(水) 13:09:52
>>158このスレ読んでればわかるけど。。200万前後出して出版する気があるなら会えばいい

160 :無名草子さん:2006/10/04(水) 13:16:26
>>158
テープレコーダーと隠しカメラ持って行って
プーのウソ八百な営業トークをYouTubeに流してやれ。
顔はモザイクかけて。
真相報道バンキシャ等々に売り込んでもよし。

161 :無名草子さん:2006/10/04(水) 14:42:38
百戦錬磨の悪徳業者が
ブタさん程度の思いつきに動揺するわけがない。
なんであんなにうまくいくと思えるのか・・・
ひっかかるときも、それに気づいた後の行動も、
単純というかバカというか・・・良い人なんだろうけど。

162 :無名草子さん:2006/10/04(水) 15:38:58
>>161
P舎から「半額出すなんて言ってましぇん」という
言質を引き出しただけでも偉大だと思うよ、オレは。

たいがいの被害者はプライド高いから
自分が被害者だって認めるのすら難しいはずだ。
プライドを捨て「だまされた人間」として
ブログを続けただけで十分立派。オレには無理。

163 :48:2006/10/04(水) 15:40:59
貼っておきます

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1159444295/

164 :無名草子さん:2006/10/04(水) 15:41:31
誤爆

165 :無名草子ハムレット:2006/10/04(水) 15:46:04
無名草子様

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。


 このたびは、第∞回新P舎○○大賞にご応募いただき、ありがとうございました。
新P舎で出版プロデューサーをしている悪徳草子と申します。
 無名様の作品『百戦錬磨の悪徳業者 -新P舎の例-』は審査の過程で大変印象に残りました。
私自身、その魅力に大いに惹かれており、真の評価を世に問うためにも
『百戦錬磨の悪徳業者 -新P舎の例-』の出版を実現したいと考えています。
一冊の本にし、毒者のもとに届けることで、本作品の可能性はより広がり、
表現者としての無名様のさらなるステップアップにも繋がることと思います。
 ぜひ一度お会いして、作品について、
また小社の出版に対する取り組みについて詳しいお話をしたいと思います。
お会いする場所はT京・青Yの小社直営書店「熱風書房」を考えています。
まずは無名様のご都合をお伺いしたいと思いますので、
来社のご都合や率直なご違憲・ご要望などを同封の用紙にご記入いただき、
2月C日(H)までに排便またはSEXにて悪徳宛にご返送ください。
後日改めてご連絡させていただきます。
 それでは、お会いできることを楽しみにお待ちしています。
                                     敬具

↑の神と、同封されたSEX養子、ラブコメが入ってました。
無視するべきか、逝ってみるべきか、それが問題だ。
例のラブコメ、
中盤部分をしっかり読んでないと書けないコメントだった。
あらすじは展開的なものしか書いてなかったのに、だ。
正直これを応募者全員に送る労力だけは拍手物!
手書きで応募者の名前の書かれた封筒に入ってるのが応募者の心理をくすぐるのだろう。
世間一般的に言われる手作り感とでも申しましょうか。

無視したことある人居る?

166 :無名草子さん:2006/10/04(水) 15:55:44
>>165
おお、俺もさっき同じもの貰ったよ!
やったね!

167 :165:2006/10/04(水) 17:12:09
出版プロデューサーと名乗る名前が敬具の下のほうに書いてあったので、
試しにぐぐってみた。

結果はメ欄……



168 :無名草子さん:2006/10/04(水) 17:22:53
意味不明

169 :無名草子さん:2006/10/04(水) 18:22:26
呼び出したらには交通費は払うのか?

170 :無名草子さん:2006/10/04(水) 18:29:21
>>165
まったく同じもん貰ったwwww
絶対連絡なんかしねえ

171 :無名草子さん:2006/10/04(水) 18:34:29
笑えるねえw
手間は署名の手書きだけか。

172 :無名草子さん:2006/10/04(水) 18:47:02
自分、審査通過してるんだ……

173 :無名草子さん:2006/10/04(水) 18:51:44
>>165

私もまったく同じ文面でもらったばかり。
ひやかしでプロヂューサーにあってみようかと思ったけど、
このすれ読んでやめた。

ありがとう、このすれの住民。

174 :無名草子さん:2006/10/04(水) 19:49:55
作家の方にも誘いをかけてるらしいね。
交通費出す程度じゃ釣られないな、作家は。

236 名前:風と木の名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/10/04(水) 19:07:16 ID:ao45fapL0
小説書きさんのなかで、某会社から
変なメールもらった人いませんか?兄友専売の……。

調べたらボーイズは一冊だけ出してて、知ってる人の絵がついていたんで
迷っております。ただ、どうも某スレで評判がすこぶる悪い
自費出版系詐欺会社が母体らしいんですけど……。
「お会いして、ご説明差し上げたいので、T京A山の本社ショウルームに……」
とかいうメールなんですが。交通費は出るみたいです。

自分、セールスされると買ってしまうことが多くて、
現にイルカの派手な絵もうちにあったり……(汗)

238 名前:風と木の名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/10/04(水) 19:19:56 ID:kwcbdYkW0
何?絵を買いませんか?小説書きませんか?
小説書きませんかなら、怪しいなら保留にすればいいんじゃ…
物書きが説明受けに、呼び出される筋合いはないよ。
詳しいメールを貰うか近所まで来てもらうのが筋だろう…怪しい場合だけど。

絵買いませんか、ならやめとけwイルカ持ってるなら又買っちゃうぞ絶対。

175 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:25:59
 ブタさんブログが更新された。司法書士さんが、
被害者の会を作っては、と提案したというのはちょっと
驚くけどほぼ予想通りの内容。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp/archive/2006/10/4

176 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:27:19
ブタさんキタ--------!!!勝利は近いぞ!

177 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:36:02
このスレに被害者が集ってブタさんと一緒に
新風舎に対して団体交渉するといいね。

178 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:38:27
司法書士GJ!

ブタさん、ちゃんとジョーカー持ってたんだね。うまい。





179 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:44:48
>>175
なにげにすごいことじゃないか?
これまではみんな泣き寝入りしてたんだろ?
司法書士は前座で次は弁護士登場といきたいね。

180 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:53:08
やっぱこのスレは文句なしに良いスレ。勝てば官軍。

181 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:54:31
>>165
あれ?俺がいっぱいいる。
文面がそっくりじゃねーか。

>>167
漏れもやってみた。
文武両道と言う言葉があるが、プロデューサーは
野球選手もこなしているんだな。すげーや。

…て、なんで実在しないプロデューサーの
名前が出てるんだよ。この一件で腹立ったから、
無視することにしますた。
流し読みなんだろうけど、好意的な感想が
書いてあったのは嬉しい。
けど無視する。うへへ。


182 :無名草子さん:2006/10/04(水) 20:58:32
ブタさんよかったな!

183 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:02:35
>>175

>出版企画書に書かれている『企画、編集、販売、広報』などを行なう義務がある
>
>それが成されないようであれば出版社に解約の原因があるので

ブタさんのブログから引用させていただきましたが、
これらって一応新風舎はやってるんじゃないでしょうか?

企画……コンテストを主催して、落ちた人達に「落ちたけどいい作品ですね」とかたり、
      出版までの道筋を提案
編集……作者の要望を右耳に入れて、左耳に流す。アルバイトの校正でおざなり
      (なおざり?)な赤入れ
販売……一応、いくつかの店舗で販売
広報……公募ガイドなどで、自費出版の説明の脇でこそっと作品の宣伝

どうなの?

184 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:04:24
そうか、ブタさんの作者に限って言えば、企画だけしかやってないのか

半額持つ、という証言が得たかったら

教えてgooでアンケート、mixiにコミュニティを作る

などどう?

185 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:34:38
まずはSに解約・全額返還を求めないとな。
それで向こうがどう反応するかで、対応は決まってくる。
2本のメールの矛盾はもうどうしようもないだろうし、
S側にとっても今が、謝罪してすべてを水に流すチャンスだろう。


186 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:45:08
いやあ、ブタさんやるなあ〜
これはおもしろくなってきたね。
ただ、被害者はそんなに言って来ないと思うなあ
騙されたい人が集まってくるところだから、
騙されてることに気づきたくないんだよね

187 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:51:15
制作費の一部を負担と、
全費用の一部として制作費を負担、
じゃあ全然違うもんなw

188 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:57:25
>>186
現在動きがない17歳乙女は
今まさにそういう気分なんだろう。>だまされてることに気付きたくない

自分に初めて優しくしてくれたオトコが
金目的のホストだったとは、
誰しも信じたくないものだよなァ…・・・。

>>184
両国のご隠居さんとこには結構相談があるみたいだから
ここに話てみれば証言者出てくるかもね。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/bbs/

189 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:08:18
睨むんですの人も、
今後はプーとの対決に全面移行していったらどうだろう。
175万全額返還への道。
はっきりいって、本編の企画より
そっちのが注目集めれるよw

190 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:08:21
>174
過去スレかどっかにでてたけど
売れなくて中途半端に終わった作家たちにも声をかけてるらしい
(数冊本を出したけど泣かず飛ばずだった人ね)
もう一回作家としてのチャンスをつかもうと話しに乗っちゃう人もいるみたいよ

191 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:14:17
>>181
>流し読みなんだろうけど、好意的な感想が
>書いてあったのは嬉しい。

アホ

192 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:18:17
三流物書き志望者は、
評価に飢えてるから何にでも飛びついちゃうのよ。
でも、プーのところに行かないだけでも
たいしたもんと思うベ

193 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:24:05
B芸社と裁判で争った渡辺さんのブログ↓
ttp://jihisyuppanmbc21.blog64.fc2.com/
今回のことについてもアドバイスもらえるかもしれない

194 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:26:49
>>192
大体が、評価を受けるのが恐いんだよ。
だからヤバイと判断出来る頭はあるのに、甘い言葉にコロッとこかされる。


俺もな。

195 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:33:02
睨むんですの過去ログ読んでると、
最初金額提示受けたとき、詐欺じゃないか、
と思ってる記述がある。
でもその後、あっさり騙されてる。
これはもう騙されたかったんだとしか
解釈のしようがない。
親の金だし、甘いもんよ。

196 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:02:26
スレが進んでると思ったらブタさんのナイスな展開か。
でも>>183の意見もうなづけるので、まずはPとの直接対決だね

被害者の会大いにけっこう。前スレから期待してたけど
問題は手をあげてくれる人がどれだけいるかだよね。
ブタさんが睨むんですに直接交渉すれば一番面白い

ただブタさんの行動で首をかしげるのは

まず自分ひとりでPに交渉→キャンセル→自分だけ問題解決
これが先じゃないか?(できるかどうかは別として)

団結するのはそれが決裂したあとでもよかろう。
ヘタに団結するとそれなりに責任を負うわけだが(本人に責任の自覚があるかはともかく)
その覚悟はあるのだろか



197 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:07:09
同意。>団結するのはそれが決裂したあとでもよかろう
正直、ブタさんはここまでやっただけで十分社会正義を果たしてる。
自分の利益確保を最優先にしていいと思うよ。

さて、漏れは個人的にJAROにタレこんでみるか。
嘘、大げさ、まぎらわしい…・・・そんな広告に関する苦情はJAROまで。

198 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:13:05
ブタさんの場合は
半額負担はホント?→そんなのゆってません→話が違う!メールに証拠が!
というプロセスを踏んでるからこそ話を先へ進められる。その間に長々しいやりとりがあったはず。

ほかの人はまだそのプロセスを経ていない。
それどころか睨むんですはすでに編集・デザインまでやってる

それぞれ状況が違うからヘタに団結するとややこしいことになるね。

199 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:17:23
誰か突撃して、証言とればいいんじゃ?

一番は元出版業界の人に適当な作品持って説明会行ってもらって
ぼろくそ言ってもらうことなんだけど

200 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:22:48
このスレ見て出版する気はなくなったんだけど、本の感想をもっと聞きたいから会ってみようと思ってます。
ぷーに。
ラブコメ連発されても100万なんて出さねーけどね。

201 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:24:59
>>196-197
そうだね。これですんなり解決できるものなら、
チャチャっと解約してケリ付けるのがベストだと思う。
そういう実例が明らかな事実としてあった、というだけで大きな力になる。
ブタさんの本来の目的は娘さんと絵本を作ることだからね。
お金をかけすぎずに、納得のいく1冊を作ってくれればいい。

もちろん、事を大きくせざるをえない可能性はなくなっていないけどね。

202 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:26:05
けど、このまま裁判沙汰になったらそれはそれで大きな出費だぞ

203 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:28:34
>>200話の内容を録音してうpしたら神
あと知りたいのが、本当に文章をきちんと読んでるのか
それとも部分的にしか読んでいないのにあたかも読んだようにふるまうのか。

前スレだかに「下読みは1作品5分しか読まない」
とかいうの話があったけど、それもかなり大げさな気がするんで
果たして本当にそれでその気にさせられるのか、矛盾なく話せるのか
そのへんをつついてほしい。


204 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:31:41
>>202
プー側も、裁判沙汰になったら
共倒れは必至と気付いているだろう
うかつには動けんよ。
何しろ今回の動向は2Chに中継されてんだから。
ソニーウオークマンブログのような炎上の火種を
今現在もかかえているようなもんだ。

205 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:33:36
双方にとって示談が最善であることはプーも気付いているはず。

206 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:48:10
うん、ブタさんはよくやった。
自分の金がかえればそれで十分だと思う。
その過程がブログに記録されることに価値がある。
被害者の会とかは、普通の人には大変だよ。

207 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:49:49
プーとしては契約解消で済めば200万返す程度で済むわけだ。
しかしヘタに引き伸ばせば被害者の会結成もありえる
オレがもしPだったら、このスレ見てたらすぐカネ返すよ。
ヘタに団結されたらかなわんもん


208 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:55:47
51 :ひよこ名無しさん :2006/09/28(木) 20:33:08 ID:???


みんな、名古屋に「竹石 圭佑」って物がいたことを忘れないでやってくれ。
竹石は確かに人間のゴミクズで在日で、覗きや万引きで逮捕されるような
どうしようもない奴だが、それでも一応生きてるんだ…
だが、竹石も今年で20歳…脳内は小学生くらいの思考能力しか備わってないが…
馬鹿でかなりの目立ちたがりだから、成人式に出て、騒ぎを起こさなければ良いが…


209 :無名草子さん:2006/10/05(木) 00:38:33
何だか、被害者の会をつくらせたくないような流れになっているな。

210 :無名草子さん:2006/10/05(木) 00:55:06
いや、作れるものなら作ってもらいたいけど、
そこまでブタさんに求めるのは酷じゃないかなあって。
被害にあってても名乗りでないのが多そうなジャンルだしね。
十万円のふとん圧縮袋でも、大いに気に入って使ってりゃ問題ない
という一面もあって、難しい。

211 :無名草子さん:2006/10/05(木) 00:56:05
既出かもしれんけど、セリカさんの本、アマゾンの
ランキングにも入らなくなったね。

212 :無名草子さん:2006/10/05(木) 01:02:06
睨む人って、契約結んでから、もうだいぶ経つよね?
確か、6ヵ月以内に出版しなきゃダメ…とかってのが、出版権に関してはあると思うんだけど、共同は関係ないの?


213 :無名草子さん:2006/10/05(木) 01:09:26
いま明確に返還もとめてるのって、
ブタさん以外にいるの?
睨むんベースも、
本は出したいけどデザインが悪いとかまともな編集してくれないとか
言ってるだけで、
契約金返還を求めてるわけじゃないようだからなあ。

214 :無名草子さん:2006/10/05(木) 02:03:40
すべては今後の業者の態度次第だと思うよ。
経過が公開されそれを見守る「固定客」がいる以上、
「被害者の会」はブタさん一人でも既に成立し、機能し始めていると言っていい。
もう、うやむやにはできない。対応を誤れば、収拾のつかない泥沼にはまる。
それにしても、致命的な言質をメールで送っていたとは……。
「百戦錬磨」がきいてあきれる。

215 :無名草子さん:2006/10/05(木) 02:19:07
適齢驚愕

216 :無名草子さん:2006/10/05(木) 02:40:19
http://www.otegarushuppan.com/
ここの住人は詳しそうだから聞いてみたいんですが、
ここって自費系としてどうですか?
書店流通もやってくれて、プーやゲイより
だいぶ安いようですが・・・

217 :無名草子さん:2006/10/05(木) 03:13:51
>>216
とりあえず、この会社「ぶいつーそりうしょん」は
すさまじく誤植出したってことでこのスレで話題に上ったよ。

しかしなぜ書店流通にこだわる?
このスレよく読めば
書店流通に変な期待など寄せなくなると思うんだけど。
書店流通できる形とルートを確保してくれるってだけで
店頭に並ぶ保証なんてどこにもないんだからさ。
店頭に並んだとしても、初版500部程度じゃ平積みはムリで棚ざしだよ。
お客に手にとってもらえる確率なんてなきに等しいんじゃないか。

218 :無名草子さん :2006/10/05(木) 05:26:20
多分、多くの人が勘違いしているのは、
書店に並ぶ=プロ作家(うまくすればベストセラーも夢じゃない)
自費出版=アマチュア作家(自分ひとりでコツコツ売るしかない)
それと、
出版社が全国の書店へ自分の思うままに本を並べられる
と、思っていること。
実際は、取り次ぎがどこに何部配本するかを決め、各書店が店内に
どう並べるかを決めている。
配本されても書店の判断で、並べられずに返本されることもある(これを知らない人は多い)。
だから、書店の目立つ場所に平積みしてもらえるかどうかは、
出版社の営業力にかかってくる(ゲイ社とプウ舎にそんな営業力はない)。
ゲイ社とプウ舎は、ここを突いてくるから、被害者が後を絶たない。

全国の店頭に並ぶ保証など大手出版社から出版されても、1部の有名作家以外
ありえないし、1部の書店に置かれただけでは、プロとして誰もが認めるわけじゃない。
プロだって、発行部数によっては限定された書店にしか並ばない。

ゲイ社やプウ舎のやっていることは、自費出版そのものであり(それも悪徳の)、
自分がプロ作家として認められる可能性は、大手出版社の大賞や新人賞に
入選する確立より低いと認識することだと思う。

ブタさんが勝利しても、多くの人がこう認識しない限り、
(悪徳商法の)自費出版は手を変え、形を変えて、
より巧妙に生き延びていくと思う。

219 :無名草子さん:2006/10/05(木) 06:21:14
初版500部(うち50部は著者がひきとるから450部)が、
全国47都道府県(計算しやすいよう45とする)に均等に
分配されたら1地方につきたった10部ずつしかまわらない。
当然、1地方には10店舗以上の書店があるわけで…。

手にとってもらえる確率以前に、書店で発見することさえ困難だ。

220 :無名草子さん:2006/10/05(木) 08:12:24
>>217
そこは100ページ6万円で校正をするところ。著者が校正費用を
出さなければそうなる。

221 :無名草子さん:2006/10/05(木) 08:54:50
>>212著者側がデザインに文句つけてる限りは6ヶ月なんてカンケーないでしょ。
>>214このスレには、共同は百戦錬磨で絶対かなわないって無根拠に言う奴が多かったけど
    ブタさんのおかげで流れが変わったな。
>>218-219仮にプロ作家で初版1万部でも関東の都市部にしか配本されないことはザラだしね


222 :無名草子さん:2006/10/05(木) 08:56:45
100ページ6万か・・・1ページ600円・・・高いのか安いのかわからんけど
そういうバイトがあったらやりてぇ。

223 :無名草子さん:2006/10/05(木) 10:34:31
>>218
>実際は、取り次ぎがどこに何部配本するかを決め、各書店が店内に
>どう並べるかを決めている。
>配本されても書店の判断で、並べられずに返本されることもある(これを知らない人は多い)。
>だから、書店の目立つ場所に平積みしてもらえるかどうかは、
>出版社の営業力にかかってくる(ゲイ社とプウ舎にそんな営業力はない)。

まさにその通り。
これさえ理解していれば誰も手を出さないんだがなあ・・・

>>221
>仮にプロ作家で初版1万部でも関東の都市部にしか配本されないことはザラだしね

そりゃ版元が弱小だからだろ。
大手なら全国に配本されるって。


224 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:28:19
>>223いや、大手でもよくある。
いまはネット書店のおかげで全国配本の意義が少なくなってるので
マイナー本に関してはさらにその傾向は強まりつつある。

225 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:31:04
えほん大賞に応募したら見事に賞にもなんにも入んなかった。
でも褒め殺しの言葉と一度会いたいので何日までに返事くれとかいうことと、
その返事用の封筒が入っていた。
でまあ絶対行かないと思いつつ、まだ応募した絵本を返品してもらってないので電話すると
いつでも絵本は返せますが、本当に一度会えませんかとしつこく言われた。

ここで行ったら第二のブタさんになるのかな…。

226 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:33:24
行かなきゃいいだけなのに・・・

227 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:39:00
>>224
だからあんたが大手と思ってるのは中堅ぐらいだろ。
営業支社が地方にある大手では絶対にありえないから。



228 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:52:18
このスレで絶対とかって説得力がない

229 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:55:19
>>223>>227
「職業 本屋さん」がまたやって来ましたよw

230 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:58:56
↑そんなスレの常連がいたのか・・・まぁ別にどうでもいい話題なのであんまし広げないように・・・

↓こっからブタさん大暴れ

231 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:05:08
>>229
ハァ?
なんだそりゃ?

非常識なバカが論破されて意味不明の因縁付けんな。
大手の支社は何のためにあるんですかあ?
情報誌以外編集なんかないんだが。


232 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:06:12
>>229=>>230
キモイんだよ自演ババア

233 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:07:29
>>231もともと「大手」とか「中堅」とか誰も言ってないんだから
あんまし話しかみついて広げなくてもいいんじゃ
ケンカ腰は荒れるしみっともない。

234 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:08:39
オレは230=233だけど、229は別人です。ババァじゃないし。話つまんないから広げるなっていってんだけど・・・

235 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:13:16
>>233
誰も言ってない?
言ってるからだろ。

224 :無名草子さん :2006/10/05(木) 11:28:19
>>223いや、大手でもよくある。
いまはネット書店のおかげで全国配本の意義が少なくなってるので
マイナー本に関してはさらにその傾向は強まりつつある。


236 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:17:00
>>235かみつかないでくれーーーー
「もともと」は「言ってない」って書いたじゃん
で、「もともと」ってのは>>221さんの文ね。もうかみつかんでくれーーー

237 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:20:52
「もともと」に何の意味があるんですかあ?
どんな話題でも「もともと」はありますよ?
単に一方が「もともと」言及していない話題には触れちゃいけないルールでもあるんですかあ?
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

238 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:23:24
そんなルールはないよ。でも君が必死で広げようとしてるので。。。


239 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:25:13
>>238
都合の悪いレスの火消しに必死なのはお前だ。


240 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:26:35
オレはどっちでもいいよ
A関東にのみ配本の場合がある、大手もある
B大手はそんなことねー
これだけの話でしょ?どっちが正しいか知らないけどどっちでもいいじゃん

241 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:28:59
>どっちが正しいか知らないけどどっちでもいいじゃん
>どっちが正しいか知らないけどどっちでもいいじゃん
>どっちが正しいか知らないけどどっちでもいいじゃん

正しいの一つです。
大手はなぜ地方に支社があるんですかあ?


242 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:31:03
Aの可能性があるとすれば、関西には受けない種類の本とかそれぐらいだろ。


243 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:31:54
大手には支社がある=大手の出すすべての本が全国に配本されてる
という証明にはならないよ? オレはどっちでもいいけど
なにかを主張したいならもうちょっと強い根拠やソースが欲しいね。

244 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:34:09
>>243
頭悪すぎ。
大手には少なくとも大阪に関西支社はあって営業部はあるんだよ
広告営業だけじゃないぞ?

245 :243:2006/10/05(木) 12:35:40
??
関西支社があり営業部がある=大手の出すすべての本が全国に配本されてる
という証明にはならないよ? オレはどっちでもいいけど
なにかを主張したいならもうちょっと強い根拠やソースが欲しいね。

246 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:35:59
とりあえずこっちのソースが欲しいね。

A関東にのみ配本の場合がある、大手もある


247 :無名草子さん:2006/10/05(木) 12:39:08
>>245
支社の圏内である全国規模で、ということだろうが。
田舎の郊外の書店までって意味じゃないし。
そんなことよりAのソースを出せよ。


248 :無名草子さん:2006/10/05(木) 14:08:47
>仮にプロ作家で初版1万部でも関東の都市部にしか配本されないことはザラだしね

大手でも中小でも、こういう配本が「ザラ」に行われているなんて、聞いたこともない。
なんでそう思ったのか、脳内業界通らしい>>221はきちんと説明できるのか?

249 :無名草子さん:2006/10/05(木) 14:11:17
http://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp/archive/2006/10/5

ブタさんすでに更新してるね
テレビ局に親戚がいるとかスネ夫みたいな隠し玉。
まぁひとりで解決が一番早道だろうが、まだPと交渉してないのかな

250 :無名草子さん:2006/10/05(木) 14:54:32
>>248本に限らずカップメンでもジュースでもよくあるよ。関東限定等にしぼって販売。
売れ筋になってから全国展開。

251 :無名草子さん:2006/10/05(木) 15:15:03
本の話をしているんだが。

252 :無名草子さん:2006/10/05(木) 15:44:02
>>250
本はどうなんだ。具体的に書いてみろよ。
それにしても、話をずらして書店で売ってない理由を誤魔化すのは
何か理由があるんだろうな。

253 :無名草子さん:2006/10/05(木) 15:58:13
このスレの特殊な業者しか知らない人にとっては驚きでしょうが、
某「大手」のB社は、どんな単行本でも初刷りの最低部数が4千ですよ。
4千といっても版元としては半分くらいは書店にさばきたいでしょうね。
その2千を関東の都市部にしか配本しないなんていびつな形態はありえませんね。




254 :無名草子さん:2006/10/05(木) 16:31:56
>>252
それにしても、話をずらして書店で売ってない理由を誤魔化すのは
何か理由があるんだろうな。

ごめん、日本語で書いてくれ

255 :無名草子さん:2006/10/05(木) 16:46:26
>>254
逆ギレはやめろ。
お前に読解力がないだけ。

256 :無名草子さん:2006/10/05(木) 16:49:42
しっかし、「職業 本屋」はうるせーなー、何カッカしてんの?
はっきり言って流通の事なんて本屋であるキミ以外に誰もそんなに興味ねんだよw





257 :無名草子さん:2006/10/05(木) 16:52:42
本屋さんがなぜこのスレに?????カンケー無い人は消えればwwww

258 :無名草子さん:2006/10/05(木) 16:55:25
また意味不明の話題そらしか。

256 名前:無名草子さん :2006/10/05(木) 16:49:42
しっかし、「職業 本屋」はうるせーなー、何カッカしてんの?
はっきり言って流通の事なんて本屋であるキミ以外に誰もそんなに興味ねんだよw






257 名前:無名草子さん :2006/10/05(木) 16:52:42
本屋さんがなぜこのスレに?????カンケー無い人は消えればwwww


259 :無名草子さん:2006/10/05(木) 16:59:05
いちいち前レスをコピペかよ!! キモいってよく言われるでしょ、本屋でもwww

260 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:00:24
>>252
要するに、「大手」(笑)でも全国に配本しないことがある、
とガセネタを流布して、ここの業者を擁護しているんだろうな。
姑息な手段。


261 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:01:17
>>259
あんたがキモイよ・・・


262 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:02:42
>>256-257
>>259

糞業者擁護の荒らしは出て行け

263 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:03:19
新Pの社員も本屋と言えないことはないな。工作員かもね。

264 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:04:42
>>263
何がいいたいのか意味がわからん。



265 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:05:51
「本屋」ってどういう意味かわからんが、
本当の本屋なら糞業者のことは嫌ってる立場だろうに。


266 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:09:18
「本屋の話は興味がない」のか。
まあ客から金を取れば、売らなくてもいいんだから楽な商売だね。

267 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:09:45
返品するだけの売れもしない本を押しつけられてる立場だからな。


268 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:10:18
ブタさんがこのスレの有様をみたら嘆くだろうね
はっきり言ってムキになってスルーできなかった>>231が全部悪い
キミは消えなさい

269 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:11:39
>>266
どこへのレスかさえわからんのだが?
ガセネタを火消ししようとしてる糞業者へのレス?

270 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:13:14
256 無名草子さん 2006/10/05(木) 16:49:42
しっかし、「職業 本屋」はうるせーなー、何カッカしてんの?
はっきり言って流通の事なんて本屋であるキミ以外に誰もそんなに興味ねんだよw

271 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:21:58
ブタさんの新情報以外でスレが伸びてるときは決まってくだらない口ゲンカなんだよな


272 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:24:14
>>269もはや自分の妄想だけで「こいつは自演」
「工作員め」と自己完結してる人もいたりするから
むやみに触れちゃいかんのだ。


273 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:25:38
すいません
睨むんです、のブログが読めません
ボクはどうしたらいいんでしょう?

274 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:26:58
>>270
誰でも興味あって当然。
つまりは流通の話題に触れられたくない立場の人なんだね。


275 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:29:00
>>273
それは取り返しの付かないことをしてしまいましたね
http://www.sangakubu.com/archives/cat_196750.html
てか普通に見れるけど。。。URLがわからんって意味かね?

※この手のスレは、すぐに荒れます。荒らしは放置、これ基本。
※新風・文芸・碧天の工作員、自分と意見が異なるとすぐに工作員扱いする社員厨にご注意。

276 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:34:50
>>274何の根拠もなく「興味あって当然」っいわれてもね
このスレはなんで自分の憶測を真理のごとく語る香具師が多いのか

277 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:38:18
>>276
じゃあ根拠を。
こんな異常な形態の業者以外の「大手」の流通はどうなっているのか?
知りたいと思うのは当然。その話題をことさら避けようとするのは、
ガセネタをふりまく当人以外考えられない。

278 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:40:31
>>276
>>253も参照。
いかにこいつがガセネタかがわかる。

224 :無名草子さん :2006/10/05(木) 11:28:19
>>223いや、大手でもよくある。
いまはネット書店のおかげで全国配本の意義が少なくなってるので
マイナー本に関してはさらにその傾向は強まりつつある。



279 :無名草子さん:2006/10/05(木) 17:46:47
そんな営業力の弱い謙虚な「大手」があるんですかw


280 :無名草子さん:2006/10/05(木) 18:17:11
>>275
ありがとございました。小学生のぼくにもよくよめました
読んだ感想は「にらむんですみたいな大人になっちゃだめだな」
ということでした。世の中にはかわいそうな人がまだまだいることもよく分かりました

281 :無名草子さん:2006/10/05(木) 18:45:56
書店で販売できるってのが最大のキャッチフレーズなのに、
書店で売っているのか、売れているのかっていうところで
疑問符を付けられたのでは、普通の自費出版と変わらなく
なってしまう。話題逸らしも当然だな。

しかも、200万円で本をつくって自分の手もとに残ったのは
100冊ってことになれば、1冊なんと2万円。

282 :無名草子さん :2006/10/05(木) 19:01:36
大手出版社は基本的に全国へ配本する。
ただし、ターミナル駅などにある床面積の広い書店に限定することはある。
(これもしっかりした営業力があって初めて可能)
なぜなら、近所の小さな本屋よりも、大規模書店で本を買いたがる人が多いから。
関東に限らず、地域限定の配本は、ほとんどありえない(ゼロではない)。
なぜなら、本の購買者は全国に点在していて、一部地域に集中していることはないから。
ただし、書籍ではなく、雑誌の場合は地域限定はある。特に情報誌のたぐい。
全国配本の意義が少なくなっているということはないが、ネット書店での販売は
どこの出版社でも重視している。


283 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:12:25
>>253
>某「大手」のB社は、どんな単行本でも初刷りの最低部数が4千ですよ。

B社ってどこ?


284 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:18:10
↑おれも気になった

285 :253じゃないが:2006/10/05(木) 19:21:13
文藝春秋社 なら B社になるな

286 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:30:09
253じゃないが、
たいていの出版社は初版3000部くらいが普通なんじゃないの?
知り合いが初めて本出したとき3000部って言ってたし。

287 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:37:19
↑それぞれ事情があるから出版社によって違うと思う

Bは文芸春秋なのか。ここって大手だと認識したことねぇな
文庫も出してるからそれなりだけど。


288 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:42:51
芥川・直木賞を主催する会社に向かってなんて暴言を……

289 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:49:13
世間的に大企業といえる出版社はない。
しかし、文春、新潮クラスでも、出版社としては大手。
それ以上の規模といえば、講談社、小学館、集英社、角川書店ぐらいしかない。
(リクルートやベネッセは出版社ではない)
新風や文芸は、社員数だけなら大手並みらしいが。

290 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:54:21
まあ、マンガやラノベをがんがん出してるところは当然でかくなるな。
文藝春秋はとにかく『中央文壇そのもの』っていうイメージがある。

291 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:54:42
>>289講談社は社員1000人以上なので、大企業の条件をクリアしてるんじゃ。

292 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:32:00
このスレは低学歴DQNの巣窟だったんだな。
もう相手するだけアホらしい


287 :無名草子さん :2006/10/05(木) 19:37:19
↑それぞれ事情があるから出版社によって違うと思う

Bは文芸春秋なのか。ここって大手だと認識したことねぇな
文庫も出してるからそれなりだけど。



293 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:33:13
>Bは文芸春秋なのか。ここって大手だと認識したことねぇな
>文庫も出してるからそれなりだけど。

もう恥というものを(ry


294 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:34:46
>>292相手しなきゃいいじゃん

295 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:39:41
>>294
啓蒙って知ってる?
>>287みたいなのを出禁にすれば荒れることもないでしょ。
たぶん「大手で関東だけ流通」というガセで荒らした張本人だと思うよ。
妄想で荒らすわ、真性DQNだわ・・・

296 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:40:56
>>294すまん、啓蒙してくれ、>>287 どこがおかしいの。オレわかんね。

297 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:41:28
↑これ>>295さんへの返事でした

298 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:45:58
すでに終わったような話題を蒸し返したほうが荒れるんじゃないんか

299 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:47:06
>>296

>ここって大手だと認識したことねぇな

平気でこんなことを言えるのが低学歴高卒DQNってことだ。
「文藝春秋」って月刊誌は見たことあるか?
どんな地方都市の駅前の小さな書店にも置いてあるから。

まあお前みたいな低脳は「ブンゲイハルアキ」とでも呼ぶんだろうがなw

300 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:48:29
恥ずかしい知ったか。
しかも文春が大手じゃないだとさwwwwwwww

287 :無名草子さん :2006/10/05(木) 19:37:19
↑それぞれ事情があるから出版社によって違うと思う

Bは文芸春秋なのか。ここって大手だと認識したことねぇな
文庫も出してるからそれなりだけど。



301 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:54:02
・・・さすがに痛い
>>287=>>296

302 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:55:40
>>292-293>>299-301
とりあえずあなたが粘着したいということだけはわかった。おやすみ。


303 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:58:18
>>287>>296>>302

もはや生ける伝説だなwwwwwwwwwwwwww

304 :無名草子さん:2006/10/05(木) 21:16:33
社会常識のかけらもないDQNがいるんだな。
そりゃカモられるわな…



305 :無名草子さん:2006/10/05(木) 21:25:03
ブタさんすげえな。
こりゃプーもやっかいなのを
敵にまわしちゃったなw

306 :無名草子さん:2006/10/05(木) 21:48:58
ブタさん、「どうせムダ」なんて思わずにアクション起こしたのがよかったんだね。

307 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:43:22
リピーターなきビジネスは成立しない。それがやっと表に出始めている
という事だな。

308 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:43:37
ブタさん、Pとの直接交渉はマダ?

全額返金=ブログ削除、そんな条件は飲めません 自分さえ良ければと、見て見ぬ振りは出来ません
長期戦になると思いますがマスコミを使って頑張ります!!

コメント欄見るとなんか盛り上がってるけど
ひとりで交渉はしないつもりなのか? 話が大きくなっている
それともひとりでの交渉はすでに決裂してたりして

309 :167:2006/10/05(木) 23:14:47
試しに「睨むんです」の出版プロデューサーと名乗る者をぐぐってみた。

【名前だけで……】
http://www.google.com/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=SUNA,SUNA:2006-04,SUNA:ja&q=%E5%8E%9F%E5%8A%A0%E5%A5%88%E5%AD%90
一文字足せばAV女優w

仕方ないんで
【もう一つキーワード足して……】
http://www.google.com/search?hl=ja&rls=SUNA%2CSUNA%3A2006-04%2CSUNA%3Aja&q=%E5%8E%9F%E5%8A%A0%E5%A5%88%E5%AD%90%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC&lr=

そういうもん?

310 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:57:16
>>167のやっている検索で、イメージ検索をかけると、さらに不思議な現象を発見!

311 :無名草子さん:2006/10/06(金) 00:11:05
V2そりゅしょんはどうですか?
今、そこから出すのを真剣に考えているのですが・・・・

312 :無名草子さん:2006/10/06(金) 00:55:41
ブタさん、話が長期化しそうなら、いろんな人に参考意見をきくといいよ。
このスレの>>5のリンクに出てくる記事の書き手・松田さんは主婦だそうだ。
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510254307/1.php
編集部に連絡すればコンタクトは可能だと思う。
ブタさんの場合ブログで事情はわかるから、話は早いはずだ。

313 :無名草子さん:2006/10/06(金) 05:49:36
>>311
そこは安いは安いみたいね。
著作権は100%自分のものみたいだし。
まあ、自費ならそれが普通なんだろうけど。

314 :無名草子さん:2006/10/06(金) 08:49:09
>>313てことは共同は著作権ぶんどられるの?

>>311お手軽出版ドットコムで見積もってみたら?
V2とまったく同じ値段かは知らないけどV2が運営してるようだ
http://www.otegarushuppan.com/
でもオレが見積もってみたら、そんなに安いとも思えなかったけど

記入された内容 流通タイプ 流通あり 委託配本希望
書籍体裁 ソフトカバー
本文のカラー モノクロ
本の大きさ A5
ページ数 112ページ
印刷部数 1000部
流通:900部 お客様:100部
カバー・帯 カバー無
装丁デザイン 自分で作る
原稿 完全データ原稿
オプション 校正刷り1回

詳細料金 流通手数料 \150,000
書籍本体 \708,880
オプション料金 \3,240
消費税 \43,106
合計 \905,226

お見積もりした本の詳細な仕様は次のとおりになります。
書籍体裁 ソフトカバー 本の大きさ A5 ページ数 112ページ 印刷部数 1000部
本体表紙 アートポスト 220kg フルカラー PP加工 本文 コート紙 135kg 墨一色刷り 高精細印刷
見返し 色上質紙 特厚口 その他


315 :無名草子さん:2006/10/06(金) 09:07:55
値段はともかく、「明確な見積もり」というのが良い。
新風舎は絶対に「総額」しか見積もりださないからな。

316 :無名草子さん:2006/10/06(金) 09:47:46
>>311
あそこはちょっとフォントが貧弱なんだよね。
PSフォントに対応していない。
確かダイナフォント100書体が主な書体なはず。
今どき出版社でポストスクリプト非対応って・・・・ちょっと不安

317 :無名草子さん:2006/10/06(金) 10:13:20
>>311自費で安く作ってV2で流通してもらうという手もある。
売上げの50%+手数料数万を抜かれて、自費の制作費も入れると
完売して手元に残るのは定価×部数×30%前後ってとこかな

318 :無名草子さん:2006/10/06(金) 10:16:33
>>316
ワードや一太郎で写真用紙に出力して、レイアウト用紙に完全版下つくったら
ダメなの?一昔前の活版印刷などとは比べものにならないほどキレイに印刷で
きるような気がするんだけど。

319 :無名草子さん:2006/10/06(金) 10:43:58
>>318
それをやると文字の輪郭が微妙にぼけてねむくなる。
ぱっと見は、まあまあでもね。
というのは昔やったことがある。
まあレジュメとかの用途なら十分だが、商業用としては無理じゃないかな。

それと昔の活版の文字の力強さにはとうてい及ばない。

320 :無名草子さん:2006/10/06(金) 12:43:13
こちらの人は今日も今日とてプー舎に献金。
プーに買取の電話入れて、数十冊単位で購入、展示会で販売。

ttp://chigiriya.exblog.jp/i3

なんつーか、「売れないのにプーで出版した人」も憐れだが
「そこそこ売れるのにプーで出版した人」も憐れに思えてきた。
普通の自費出版なら売り上げは全部著者のものだったろうに……

321 :無名草子さん:2006/10/06(金) 14:05:31
   ∩___∩
   | ノ      ヽ  著者買取りって7掛けだっけ? P大儲けだね
  / -=・=- -=・=| 販売力のある著者さんかかえてると

322 :無名草子さん:2006/10/06(金) 14:41:29
もし販売価格1000円なら
自費出版の場合……500冊完売で
         著者に50万円のバック
         印税なし

共同出版の場合……500冊完売で
         出版社に35万円のバック
         著者に15万円のバック
         印税なし(初版だから)

恐ろしい……

323 :無名草子さん:2006/10/06(金) 16:01:18 ?2BP(1)
自分が金出して作った本を金出して買い取るなど愚劣の極み

324 :無名草子さん:2006/10/06(金) 16:09:26
愚劣というか、間抜け

325 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:00:45
間抜けというか池沼

326 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:20:48
だれがマジカルバナナやれといった

327 :無名草子さん:2006/10/06(金) 20:15:17
池沼というか泥沼♪

328 :無名草子さん:2006/10/06(金) 21:50:46
第27回出版賞の一次通過しました!これ何次まであるんですか?

329 :無名草子さん:2006/10/06(金) 21:52:17
泥沼というか〜生コン♪

あの、新風舎文庫大賞に応募して落選したんですがあなたの作品を本にしたいのでお会いできませんか?

みたいなのが届いたんですが、やっぱ行ったら共同出版の話されるんですかね?

330 :無名草子さん:2006/10/06(金) 22:04:25
>>329
当然。そして口車に乗って契約し、大金を払うことになる。

331 :無名草子さん:2006/10/06(金) 22:11:05
>>330ありがとうございます!
じゃ行きません!

332 :無名草子さん:2006/10/06(金) 22:46:52
ブタさんとこに新たな意見の持ち主が出てきたね。
日本文学館はひどい、それにくらべれば新風はマシだ、と。
共同(日本文学館がどのていどやってるのかは知らないが)同士くらべてもしかたないのに……。
時々、業者をとっかえひっかえ共同・協力のハシゴやってる人がいるが、
共同出版それ自体がデフォになってしまっているんだろうね。

333 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:07:24
>>332
その人も不安は持ってるみたいだよ。

334 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:23:02
>>332Pの悪評ですらヘドが出るくらい汚らしいと思って聞いてんのに
それより上がいるのかよ
と思ってコメント欄みたけどそんな記述が見当たらないようだが・・・


335 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:31:37
すでに返金を請求してるってことは結局長期戦か
すぐ返金されるかも知れないとも思ったが
長期戦で被害者の会結成のほうが話がデカくて面白いな
少なくともこれが明るみにでれば今後「半額負担」という落とし文句もつかいにくくなり
被害者も減ってくれるかも知れない

336 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:32:18
>>334
別のコーナーみたい。「最新のコメント」のあたりクリックで見られる。
その人も満足というわけではなさそうだけど。

337 :無名草子さん:2006/10/06(金) 23:47:56
>>336ありがと。Pのほうが電話が多くてマシだってのは
Pのほうが作家気取りさせるのがうまいってことか
そりゃ共同のトップにのし上がるわけだね

338 :無名草子さん:2006/10/07(土) 00:51:32
以前、Nから出版した人間の告発のHPがあった。(すでに削除済)

その内容から分析すると、
「電話連絡が通じない」「センスが悪い」というの不満はP社にも共通している。

1)自社HPでの宣伝文のセンスのなさ
2)追加請求(本が出来た後で、基本料金は100頁までで、それを超えているからと追加請求が来た)

1〜2は告発者のHPより

上記2点を考えると、P社は新刊チラシや表紙のデザインには力を入れている。(タイトルや筆名には論外なものが多いが)
曖昧な明細はとにもかくにも、後から追加請求はしていないだけでも、P社は良心的なのだろう。


339 :無名草子さん:2006/10/07(土) 01:08:51
なんか究極の選択みたいな話だな。

340 :無名草子さん:2006/10/07(土) 08:07:22
100万円詐欺った会社が101万円詐欺る会社を訴えますた・・・
というレベルに近い。

341 :無名草子さん:2006/10/07(土) 08:55:44
誰か朝日新聞の土曜版「be on Saturday」読んだ?

342 :無名草子さん:2006/10/07(土) 09:02:10
>後から追加請求はしていないだけでも、P社は良心的なのだろう
どういうレベル?

343 :無名草子さん:2006/10/07(土) 09:44:55
ブタさんがんばってるね。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp/archive/2006/10/7

344 :無名草子さん:2006/10/07(土) 10:02:55
著作権の意味もわかってないバカ
文春を大手じゃないと思ってるバカ

・・・だめだこのスレ
連投で荒らすなよ。

345 :無名草子さん:2006/10/07(土) 10:06:41
↑なんで自ら荒れそうな言動を

346 :無名草子さん:2006/10/07(土) 10:11:36
ていうか一人で延々やるんでしょ。

347 :無名草子さん:2006/10/07(土) 10:13:18
>>343
文面からするとまだまだ材料がありそうだね。

348 :無名草子さん:2006/10/07(土) 10:19:15
>>347マスコミ同伴とか、ブタさんやけにおいしいカードばっか握ってるな
でもこのままだと自分だけ解決の道まっしぐらだけど

349 :無名草子さん:2006/10/07(土) 10:24:59
>>348 ブタさんがここまで突っ張れば、新風舎としては、
お金は返しますからお引き取りください、という態度に
転じるのが無難と考えると予想するけど、どうかな。

350 :無名草子さん:2006/10/07(土) 10:41:44
>>349それもじゅぶんありえるよね
よく不祥事を起こした企業でマヌケなのは
自分が悪いくせに高圧的な交換条件出すんだよね
ブログ削除してくれたらカネ返すとかね
で、それをまたブログに公開されて火に油。P炎上する日も近いかも

351 :無名草子さん:2006/10/07(土) 11:19:26
日本文学館は万年係長タイプの出版社です。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1156342870/

352 :無名草子さん:2006/10/07(土) 12:11:38
なんかブタさん、楽しくなってきちゃってる

353 :無名草子さん:2006/10/07(土) 12:21:24
狩られる側が狩りに回ったのさw


354 :無名草子さん:2006/10/07(土) 12:45:33
今日の朝日新聞のbeっていう紙面に新風社の社長インタビュー掲載
新風社で本を作った人の3割がリピーターとなって再び本作りを依頼
青山に本社を移転後新入社員が契約数を急伸とかやたら肯定的に紹介
全体的に幾多の挫折にもめげず自費出版というジャンルを開拓した成功者として
描かれてるので、これだけ読むとすげぇ良い会社に思えてくる

355 :無名草子さん:2006/10/07(土) 12:50:33
たぶん「記事広告」だろ。その元の金は著者達から
巻き上げた金ということだ。

356 :無名草子さん:2006/10/07(土) 13:51:34
>>355
>たぶん「記事広告」だろ。

実物を読んだか。思い込みの垂れ流しはヤメトケ。

それにしても、付録扱いの紙面とはいえ、似非出版社が
朝日で大々的に取り上げられてしまったとは。
朝日も焼きが回ったな。

357 :無名草子さん:2006/10/07(土) 13:56:34
新聞に取り上げられる=信頼がおける
だからねえ・・・普通の人たちには・・・またカモが大繁殖。
そこから出版される本はすごいとは限らないのにね(違う意味ですごいが)
そもそも一般的に 本を出しました=すごいこと とされるのは
それだけ出すことが難しいからだし 「本を商品として客に売る」商売としての
信頼の証でもあるんだよね
その長年かけて築き上た「信頼」を切り売りしてるんだよ共同出版社は・・
素人本を少部数刷って垂れ流してるのに「うちは出版数業界2位の」とかいってる
会社だからねえ・・
きちんと数刷って営業して店頭に並べてる出版社と一緒にするな!


358 :変人:2006/10/07(土) 14:29:48
初めまして。ただいま例の二社(文芸社と新風舎)に
狙われている模様。文芸からはもし今書いているものが
書けたら応募してみてくれと電話。新風からはフーコーに
また載せないかと通知とメール。(前分からなかった時分載せた事あり)
載せていただいている電子書籍サイトの担当者に聞いてみると
本を作るにはお金がかかるがいかんせん高過ぎる、その
対応(断る)で良いと思いますとの事。

電子書籍サイトの方がまだ信用できるかもしれないですね;
完成したらサイトに応募しますよ;二社は虫です。

359 :無名草子さん:2006/10/07(土) 15:00:23
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4797451580/sr=8-1/qid=1160200526/ref=sr_1_1/503-4273279-9092711?ie=UTF8&s=books
この本の絶賛レビュー書きまくってるのって社員なのかな
レビューに騙されて買ってしまったのだが内容スカスカだし

360 :無名草子さん:2006/10/07(土) 15:08:04
>>358
確かに変人だ。
そんなところに応募しなければいいだけ。

361 :無名草子さん:2006/10/07(土) 15:13:02
ブタさんは単なるクレーマー。
Pの営業トークに乗せられ、勝手に2万部売れると舞い上がって契約。
blogで叩かれ簡単に売れなそうだとわかって、
金返してほしいから、難癖つけてるだけ。
それをPは企画費50万とか適当に言って、ひきとめてるわけでしょう。
文句言い続ければ、返金するかもな。訴訟起こした方が損。

362 :無名草子さん:2006/10/07(土) 15:56:47
>>361
社員乙。

363 :無名草子さん:2006/10/07(土) 16:04:00
ブタさん擁護が多かったんでバッシングはちょっと新鮮
でも「難癖」じゃないだろ。

364 :341:2006/10/07(土) 17:10:50
良かった、誰も読んでないのかとおもた

自費出版ブームをつくった詩人経営者

って大見出しだったから
「俺のは共同出版で自費出版じゃねぇ!」
とか思う人 居るかね

インタビューもいきなり
自費出版の雄〜
自費出版という言葉を好まない〜
と、はじめられてて、ちょっと面白かった。

気づく感覚を(まだ)持った似非作家たちが(ちゃんと)読めば、イイのに

365 :無名草子さん:2006/10/07(土) 17:17:19
ブタさんとこ読んでると、
プーもけっこう抜けたとこあるのかねえ。
案外、いままで泣き寝入りがほとんどで、
こういうのは少なかったのかもな。
百戦錬磨の悪徳業者ってのは違うのかも。
脇の甘い悪徳業者ってとこか、いまのところ。

366 :無名草子さん:2006/10/07(土) 17:29:16
>>366 同意。beの記事だけじゃなく、
新風舎関係者がマスコミで語る時は一貫して「自費出版なんだ」という前提だね。
「リピーター」という言い方も著者を顧客と見なしてのこと。
この記事を読めば、収益の土台が著者の金であることは自明であるように思える。
そのくせブタさんに対しては共同出資みたいなことをいい、
著者の金が収益であることを認めない。
トップと現場のダブルスタンダード。朝日も気づいてないはずないんだろうが、
「大人の事情」には勝てないんだろうね。


367 :変人@k:2006/10/07(土) 17:55:55
>360 確かに馬鹿だったかもしれないがあの当時は
書く事しかできなかったし。本になったのは素直に嬉しかったな。
でも本当の作品を発掘する気のないところに出してもらっていたと
気づくと悲しい。あの頃の自分の驕りもな。

368 :無名草子さん:2006/10/07(土) 18:19:29
>>367フーコーなら被害額数万〜10数万ってとこ?
その程度で済んでよかったと思ってもいいかもしれん

369 :無名草子さん:2006/10/07(土) 18:28:30
そういや以前おいらが「フーコーにショート送ったら4万で載せてやるといわれ断った」
と書いたら「4万なら載せてみろよ!そういうチャンスを逃すからおまえは一生ダメ人間なんだぜ!」
と煽られたことがあったな・・・このスレで

370 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:14:36
>>369
それたぶんギャグだよ。

アサヒの記事はここで読めるな。
ttp://www.be.asahi.com/

>>369も、「こんな野郎を取り上げやがって!」と
アサヒに抗議メール送ってみないか?

371 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:30:14
>>370
生活面(文化生活部だったかな?)に、みんなでメールしてみようか?
(その会社、怪しいんじゃないですか?って。)

372 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:31:42
>4万なら載せてみろよ!そういうチャンスを逃すからおまえは一生ダメ人間なんだぜ!

これをネタと思わず真に受ける奴がダメ人間だと思う

373 :369:2006/10/07(土) 21:39:05
>>370抗議? おいらは被害者じゃないんでそこまでやるバイタリティーないねー

374 :無名草子さん :2006/10/07(土) 21:42:05
>>371
朝日新聞の「be」へ抗議メールを送るならば、
「beへのご意見・ご感想はメールでbe@asahi.com」
と新聞紙上に表記されています。



375 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:43:52
朝日新聞のあの記事は、新風舎の本の大部分が少部数であることや
著者の負担金が150万円くらいになることが多いことが書いてある
点では評価してもいいと思う。後は、かなりの値段で本を売るのに
無料配布の場合よりも著者の負担が遙かに大きいは何故? と突っ込んで
欲しかった。

376 :無名草子さん:2006/10/07(土) 22:09:45
記者はつっこんでも編集でカットされそうだ

377 :無名草子さん:2006/10/07(土) 22:11:14
突っ込んだとしたら、うちは編集装丁流通宣伝にお金を
かけますから、というのが答えだろうな。

378 :無名草子さん:2006/10/07(土) 22:34:22
>>373
メール書くなんて10分もかからんよ。
たかだか10分、バイタリティなんぞ出さなくてもいいから
ひやかし気分で書いてみたら。
偽善者気分を満喫するって意外に楽しいもんだよ。

379 :無名草子さん:2006/10/07(土) 22:59:37
>>377
それで簡単に納得するな。
突っ込むのはこれからだ。

編集・・・普通の出版社のように編集者と何度も話あって書き直しましたか?
装丁・・・ギャラの高い有名デザイナーでも起用しているのですか?
流通・・・実績のある大手のような営業力はありますか?
宣伝・・・本の宣伝に自社が金を出してパブを打っていますか?


380 :無名草子さん:2006/10/07(土) 23:01:59
>>370

>冷徹な経営者

朝日の記事のこの部分は当たってるな。
美辞麗句を並べて自称作家を持ち上げ、百数十万円を吐き出させる
その冷徹さには感服する。

>一時、著者と出版社がともに負担する「共同出版」という言い方もしましたが、
>もっといい言葉がないものか、考えています。

逃げを打っているのかな。
出版社が半分負担しているのは、ウソだったと白状した?


381 :無名草子さん:2006/10/07(土) 23:33:34
しかし基本面白いからブタ応援派だけど、あの画力で出版できると信じてたあの人にも問題ありってのは周知だよな。
プライドの使い方は間違ってないが、どう転んでも、あの本に魅力や商品価値がないのは明らか。
そのことを本人は、分かってるのかね?騙された自分に酔ってうやむやにしてないか?
気が付けば正義になっているのが、甚だ気になる。
漏れだけか?

382 :無名草子さん:2006/10/07(土) 23:40:50
>>381
まあそれはデフォだよ。最初から言われてた。
なにが二万部だ、なめてんじゃねえよとかね。
しかしおバカさんだからといって騙して良いわけじゃない。
それは低脳の睨むんベースの人も同じ。

383 :無名草子さん:2006/10/08(日) 00:02:35 ?2BP(1)
いや、むしろあの画力で良かったんだよ、
万が一、超力作を送ってたらさらに泣きを見るところだ…。

ブタさんの娘さんがどれだけ成長出来るか分からんが、
もっともっと良いのを描けるようになったら、今度こそまともな出版社に持ち込むべきだ。

384 :無名草子さん:2006/10/08(日) 00:21:26
厳しい言い方だけど、さていざ新がなくなった、となったとき、別なところから出すあてはないとなると
結局「文かな?」とか、とてつもない愚行に出てしまうこともありうる。新を斬ったという事はしばらく
出版の目はなくなったということを自覚すべきだ。地道に売り込みにいくしかない、普通のところへ


385 :無名草子さん:2006/10/08(日) 00:41:06
新や文がなくてもそれ以上に安く作れて流通させる手段は他にあるし、別に構わないのでは
ただし情報弱者であることを克服しなきゃアカンが


386 :無名草子さん:2006/10/08(日) 00:44:09
>>384
小出版社で自費出版+流通サービスを提供するところはいくらもあるよ。
「書店配本? 申し上げにくいのですがあまり期待されないほうが……」
とか、しかるべきアドバイスをくれるだろう、ちゃんとしたところなら。
それを自分の目で見付ける判断力はいるだろうが。

387 :無名草子さん:2006/10/08(日) 01:41:50
>>384
いくらなんでもゲイに行くことはないだろう。
今回の件でいろんなサイトを見て、ゲイの悪行も目撃してるだろうから。

ブタさんの望みは、あくまで「ブタとガンマラーをたくさんの人に読んでもらうこと」。
それに立ち返れば、べつに出版社に持ち込む必要はない。
自費出版で無料配布すればいいこと。
まだ若い娘さんの絵は発展途上だが、無料配布本なら人に見てもらえるレベルだろう。

かつて、売れる前の綾小路きみまろは
自作のカセットテープを無料で長距離トラッカーに配っていたという
今回のプーとの戦いが終わったら、そういう地道な方向に進むのが一番だと思う。


388 :無名草子さん:2006/10/08(日) 03:17:52
一円起業して自費出版すれば作家気取り+社長気取りも味わえる

389 :無名草子さん:2006/10/08(日) 04:31:11
>>374
抗議メールというより、共同出版の問題点を知らせる内容にしたほうが
いいのでは。

客が実質的に制作費を負担しているのになぜか所有権は自称出版社に
あるという契約になっていることとか、
書店でほんとうに売っているのかどうかはっきりしないこととか、
リスクを分け合うと言いながら実際は自費出版に比べて高額すぎるのでは
ないかということとか、不審を覚えて解約しようとしたら
ほとんど作業に着手していないのに高額の違約金を取られそうに
なっている人がいるとか、そういうことを(とくに当事者自身が)新聞社に知らせ、
問題点をフォローしてくれと頼むのがいいように思う。

また、朝日新聞に直接電話すれば、読者に対応する部署に回してくれるので、
問題点を指摘して、きちんと報道するように伝えるというやり方もある。

提灯記事を載せてしまったのだから、新聞社はその記事に対する注文を
聞かざるを得ない。共同出版の問題点を取り上げてもらう絶好のチャンスだよ。

390 :無名草子さん:2006/10/08(日) 07:56:07
頻繁に広告を入れてくれる広告主の悪口を書く新聞社は、
存在しない。

391 :無名草子さん:2006/10/08(日) 09:05:35
>>389所有権は自称出版社にある
↑以前これに文句をつけると「そんなことは問題じゃねぇよ」とバッシングが起きたけど
いまのスレの住人はどうなんだろ

392 :無名草子さん:2006/10/08(日) 09:15:30
>>389所有権は自称出版社にある
 これは問題とは言える。でも、大部分の著者は最初に受け取る
50冊の本だけで足りるので、残りの本の所有権が出版社に
あるからといって困らない。本を絶版にせずに長く売っていきます、
というセリフに納得していると思う。だから、この点について
強い不満を抱く著者は少ないと考えられる。

393 :無名草子さん:2006/10/08(日) 09:28:51
このまえどっかのブログで自著買取りするほど販売力のある人がいたけど
もしああいうレベルになれば所有権のあるなしで全然違ってくるね。

394 :無名草子さん:2006/10/08(日) 09:37:19
>ブログで自著買取りするほど販売力のある人

そういうのはマイノリティだろ。
それに本というのは、自然に売れるのが本来の形で、
もし無理して売りさばこうとしてるなら買わされる方も迷惑。



395 :無名草子さん:2006/10/08(日) 09:52:02
>>392
>本を絶版にせずに長く売っていきます
とはいうものの、
「品切れ重版未定」はある。
これも言葉のトリックだな。

396 :無名草子さん:2006/10/08(日) 09:58:03
>>395
 厳密にはそういうことにもなるだろうけど、無名の著者の本が
出版されてから1年以上たってから急に売れ行きがよくなる
などということは著者がイラクで人質になって有名人にでも
ならない限りあり得ない。ほとんどの場合、長く売っていきます、
というのは著者が出版をいい思い出に変えるまでの間の時間稼ぎだと
思う。

397 :無名草子さん:2006/10/08(日) 10:29:10
>>395
「品切れ重版未定」
ほとんどが自己満本なんだから当たり前じゃん

>>396
その通りだな。
何年経とうが自己満の糞本は売れない。

売れない本は普通の出版社は出さない。

売れない本を素人作者に金出させて無理に出す

極めて単純な図式


398 :無名草子さん:2006/10/08(日) 12:00:21 ?2BP(1)
どんなベストセラーでも賞味期限はある、古本屋に売るのでないなら

399 :無名草子さん:2006/10/08(日) 12:05:47
長く売る、大切に売る、という言い方に誠意を感じてしまうんだろうね。
国会図書館に納本することに価値を感じるのも同じようなことか。
本の賞味期限は短い、長く価値を保つ本は学術書などを除けば
僅か、ということを知って欲しい。

400 :無名草子さん:2006/10/08(日) 12:08:01
材料からすでに腐っている場合も。

でも品切れの場合は重版する契約ではないのかな。
その場合著者さんたちは文句ゆわないんだろか

401 :無名草子さん:2006/10/08(日) 12:19:56
契約が、売り切れたら必ず重版する、となっているかどうかが
問題だな。売り切れてさらにかなりの需要があると出版社が
判断した場合にのみ重版する、となっているのかも。

402 :無名草子さん:2006/10/08(日) 16:47:09
>>394
> それに本というのは、自然に売れるのが本来の形で、

アホなかと書くなよ。
普通の商業出版だって、売る努力をしてるんだ。
自然に売れる本などない。

共同出版の連中は、「自然に売れるのが本来の形」と
言い訳をしているってことなのかな?

403 :無名草子さん:2006/10/08(日) 16:53:27
>>394
そうだ
セカチューだって柴崎コウのおかげなんだぞ

404 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:13:31
>>402半ば同意だけど、自然に売れる本などないってのも言いすぎなんでは
一般人のクチコミで売れることもあるだろうし

ただ商業出版は多かれ少なかれ営業活動をするのが普通なので
その時点で作為があるから自然ではないのだっていう論理ならば返す言葉はないけど

>>403柴崎が自発的に読んで自発的に褒めたなら自然に近いが
オトナの事情で褒めたならきわめて作為的だぁよね

405 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:21:14
自然に売れる本は滅多にない、と考えるべきでしょ。
洋服、化粧品、栄養ドリンクなどと同じ。

406 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:32:51
自然に売れる商品は100%ありえない。本だけではなくすべて。
みんな売るために必死に宣伝しているのだ。宣伝してもモノが売りづらい
時代だから苦労する。資金的にどれだけ耐えられるかが勝負。勝負に
負けたら市場から撤退するのみ。

407 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:34:07
>>403
恐れ入りますが
セカチューはある営業マンの経営戦略のお陰なんですよ
毎月の売り上げ成績を見て、少数でも売れ続いているセカチューを
発見したのが最初なんですが

408 :無名草子さん:2006/10/08(日) 17:49:54
共同出版・協力出版は、いい本なら自然に売れるってトークしてるのかな?
営業部ってあるの? 陣容は?

409 :変人@k:2006/10/08(日) 19:02:38
いえ、実は一冊キョウソウ出版したんですよね。さらに前の
事です。今は在庫切れ、となってますが19で書いた粗末なものだったので
もう忘れる事にします。今書いているものを慎重に進めるのみです。
悔やんでも仕方ないですから・・・

>セカチュー個人的にはおもしろくなかった・・・なんだか淡々と
し過ぎてましたよね・・・

410 :無名草子さん:2006/10/08(日) 19:52:39
セカチューはタイトルのつけかたがうまい詐欺師に買わされたって感じ(おれは図書館だけど)
「泣いた」と「シラけた」という意見が綺麗に二分してる作品だね


411 :無名草子さん:2006/10/08(日) 20:16:39
>>410
編集部の勝利だね。
原題(作者が提示した題)は「恋するソクラテス」

412 :無名草子さん:2006/10/08(日) 20:55:33
>>402
アホはお前。
「自然に売れる」の含蓄している意味も理解できない池沼。
口コミで売れる、メディアの書評で売れる、
それも元を正せば自然にそうなったということ。
もちろんマーケティング戦略で売ろうとする本もあるが、
それだって何が売れるかわからない時代。
断言していいのは「自分だけが面白いと満足している」本は、
自然に売れることは絶対ない、ということだ。



413 :無名草子さん:2006/10/08(日) 21:18:52
インチキ商売

414 :無名草子さん:2006/10/08(日) 21:23:08
>原題(作者が提示した題)は「恋するソクラテス」
心理テストをテーマにした深夜番組でありそうなタイトルだなw

415 :無名草子さん:2006/10/08(日) 21:41:35
リア鬼なんか自然に売れたという形に一番近そうだな
なにしろ某スレで「表紙買いしちゃったよ(涙)」ってやつを何人も見た。


416 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:06:24
>>412
自称作家様々ってのは、他人には読み取れない素晴らしい
「含蓄」ある文章を書けるんだなあ。
新風舎がお似合いだ。

417 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:11:17
>>416
全く意味不明の煽り。
>>412のレスが見えませんか? 日本語わかりますぅ?

>断言していいのは「自分だけが面白いと満足している」本は、
>自然に売れることは絶対ない、ということだ。


自己満足の糞本を世の中に出さないでくれ、と言ってるんだが?
絶望的に頭悪そうだから、お前こそ自己満素人の作家気取りだろw



418 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:17:14
「含蓄」ある素晴らしい文章を再掲

>>394 無名草子さん 2006/10/08(日) 09:37:19
>ブログで自著買取りするほど販売力のある人

そういうのはマイノリティだろ。
それに本というのは、自然に売れるのが本来の形で、
もし無理して売りさばこうとしてるなら買わされる方も迷惑。

419 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:37:25
>>418
読解力のなさを棚に上げて言葉尻を捉える低脳。

貴様のような素人の自己満本を売りつけられても迷惑なんだよ。
そこそこ売れる、とまともな出版社で判断された本は、
ある程度の部数はさばける。
つまり商品として「自然に」売れるレベルのものを出してるんだよ。
普通の出版社はな。
ま、お前には一生縁が無いだろうがなw

420 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:40:15
私はいままで言葉の力というものを感じたことがなかったのですが
このスレを見て考えがかわりました
仮にですます調で意見を書けば荒れにくいところを
あえて不快な言葉で挑発することで、根拠のない妄想を撒き散らすことで、
さして中身のある話でもないのに無駄にスレを消費させることも可能なんですね。
それが力なんですね
言葉の力ってすごく偉大だと思います。

421 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:41:51
>>394>>412>>417>>419

>断言していいのは「自分だけが面白いと満足している」文章は、
>自然に理解されることは絶対ない、ということだ。

はい、肝に銘じます。
自分の文章を「含蓄」があるなどと書いてしまう
お間抜けな自称作家気取りは卒業します。

「絶望的に頭悪そう」な君は、こう答えるしかないんだよ。

422 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:42:07
>>420
>根拠のない妄想を撒き散らすことで

これ以上妄想を撒き散らさないでくださいね(はぁと)

423 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:44:22
>>421
貴方は底なしに頭が悪そうですね。
「含蓄」の意味を調べたらどうですか?

424 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:44:48
「言葉の力」を信じていないのに、なぜ言葉を発しようとしているんだ?
ナゾだ。

425 :(はぁと) ↑:2006/10/08(日) 22:45:25



頭わるいね、きみ

426 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:46:34
>>423
見苦しいぞ。

427 :(はぁと) ↑:2006/10/08(日) 22:47:08


428 :420:2006/10/08(日) 22:48:31
私は今現在言い争ってるふたりとは全くの別人ですので誤解なきようお願い申し上げます
勘違いして挑発などされてしまうと思わず笑ってしまいます

>>424さんへのお返事
私はいままで言葉の力というものを感じたことがなかったのですが
このスレを見て考えがかわりました

↑普通に読めばあなたのご意見が的外れであることが三秒くらいでわかると思います

429 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:49:57
ブタさんブログにコメントが加わった。『「○冊売れれば必ず増刷する」などは全く書かれて
いません』という話だ。増刷に関しても著者は文句を言えないようになっている。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp/archive/2006/10/7

430 :(はぁと) ↑:2006/10/08(日) 22:50:02

三秒くらいでわかるね

431 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:53:33
>>429 しかも増刷されなくても出版契約は継続しているわけだから
その本を自分で作って売るわけにもいかないわけだ。本を長く売ります、
という説明にはこういう落とし穴もあるんだね。

432 :420:2006/10/08(日) 22:54:47
>>429それオレが質問したやつだ。ブタさん律儀に返事くれてサンクス。

433 :(はぁと) ↑:2006/10/08(日) 22:56:23
自分で作って売る?
言語矛盾でしょ


434 :無名草子さん:2006/10/08(日) 22:56:31
>>428
下らないやりとりで、わかっちゃうところがナゾだったってこと。
このスレでは、>>420以前は書き込んだことがなかったの?

その一方で、「言葉の力」を信じない者が簡単に荒らしに
変わっちゃうのも2ちゃんでは日常なんだよね。
いま、現に沸いているけど。

435 :420:2006/10/08(日) 22:58:53
>>434ごめんごめん。悪フザケが「すぎました。
以前から書き込みはしてるけど、そんなに頻繁には来ません。

436 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:00:41
腹話術きもい

437 :(はぁと) ↑:2006/10/08(日) 23:01:11
>>434
きみがいちばんの荒らし

下らないやりとりで、わかっちゃえる?
(頭わるすぎ)

438 :(はぁと) ↑:2006/10/08(日) 23:04:56
話を戻して続けようか
http://www.be.asahi.com/20061007/W11/20060921TBEH0001A.html

439 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:07:06
>>435
返事、ありがと。

>>437
「含蓄」のあるコメント、ほんとうにありがとうございます。

440 :(はぁと) ↑:2006/10/08(日) 23:08:37
>>439
(頭わるすぎ)

441 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:12:11
>>439
いい加減に「含蓄」を辞書で調べろ

442 :(はぁと) ↓:2006/10/08(日) 23:14:04
>>441
oui!

443 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:16:35
IDが出ないのをいいことに気持ち悪い自演しているババアがいるな。

それはともかく、ブタのブログはすごいな。
「誤解を招く表現があった」と謝罪しているが、
これまでその表現を使われたカモたちだって黙っちゃいないのでは?

444 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:26:09
443は何が楽しいの?

445 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:27:37
面白いことに、ふたりのやりとりを見てるともうどっちがどっちの意見の人だかわからない

446 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:29:50
自演だよどっちも

447 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:32:41
キモイから自演はやめてくれ。
自分が自演常習だから他人もやると思うな。

448 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:33:03
腹話術きもい

449 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:35:54
日本文学館を中心とする出版社の共同出版・協力出版等について語りましょう。

450 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:38:42
>>429
初版が半年か1年で売り切れば、必ず増刷するというのが
セールスポイントだったんじゃなかったけ?
絶対に絶版にはしないってことは、なくなれば必ず増刷する
という意味。「増刷保証」がなければ誇大広告だな。

451 :(はぁと)←:2006/10/08(日) 23:48:34
絶版にはしない
=版下を焼却しない
=在庫を含み益として計上する
=固定資産税を払う
 ことであり、
⇒増刷とはまったく無関係です

452 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:51:35
「まったく関係ない」なら、売れれば増刷するという
口上についてはどう説明するつもり?

453 :(はぁと)←:2006/10/08(日) 23:53:42
そりゃ、売れれば増刷するでしょ。
売れなくても絶版にはしない、という件とはまったく別の話。


454 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:05:34
売れない本は当然残部があるんだから、おいとけばいいわけだね。

455 :無名草子さん :2006/10/09(月) 00:08:22
>>450
>絶対に絶版にはしないってことは、なくなれば必ず増刷する
という意味.

これはP舎やB社に限るっていう意味ですか?
普通の出版社では「絶版」と「品切れ」がある。
「絶版」とは再契約しない限り、そこの出版社から同じ本は出ないということだが、
「品切れ」は出版社の在庫がなくなったが、書店や消費者からの追加注文の数に
よっては、増刷もありうるということ。
一般的意味で考えれば、「絶対に絶版にはしない」は「品切れ状態のままで増刷しない」
という意味でもある。

ついでに書いておくけど、普通の出版社では「初版を一定期間に売り切れば、
必ず増刷します」なんて普通は言わないよ。
増刷は常にケース・バイ・ケースで行われるから、増刷については
その都度、出版社と著者が話し合って決める、というのが普通のはずだ。

456 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:10:32
普通の出版社の話じゃないでしょ。

457 :(はぁと)←:2006/10/09(月) 00:17:23
>>454
売れ残った本も会社の「資産」になるので
倉庫に積んでおいても税金がかかってしまう。
だからふつうの出版社は、売れない本は刊行後3、4年で
絶版にする(=焼却処分or新古書店に流す)ことで
税金を払わなくてすむように対策を立てているわけ。
でも、P舎は(良心的にもw)税金を払い続けて
絶版にはしない、と宣言している。

えらいぞ、P舎 !?

458 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:20:36
>>457
赤字決算なら関係ないけどね。

459 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:21:26
あっ、決算の内容は知らないけど。

460 :(はぁと)←:2006/10/09(月) 00:22:21
52億の売上げと昨日の朝日新聞に書いてあったw

461 :ヒトリ:2006/10/09(月) 00:25:53
私は友人の詩人さんが新風舎に投稿するときいて自分も投稿してみた。
友人は二次選考まで残って本にしないかという話がきた。
私のは駄作だってこともあって、選考には残らなかった。
けれど本にしないかって言う電話が来た。
電話で・・・出だしから名前間違えられた・・・
誰にでも出版の誘いしているんだねって思った。
あと、百万以内で本出せれば安いってきいたんだけど、ホント?

462 :無名草子さん :2006/10/09(月) 00:26:50
質問です。
結局、P舎の契約書には、増刷保証なんて、どこにも書かれていないわけでしょ。
それなのに、「初版を1年以内に売り切れば必ず増刷します」という文言は
どこから出てくるのですか?
これは、契約前の口上で必ず、みんなが言われていることなの?
要するに、今ブタさんが言っている、「制作費は半々〜」同様の甘い誘い文句なわけですか?

463 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:43:28
>>462
>「初版を1年以内に売り切れば必ず増刷します」
増刷保証といって契約書とは別の書面があります。
売れない本をカモフラするため
サービストークとして言っていますね。

464 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:52:35
所有権は出版社にあるらしいから、
動きが止まったら少しだけ残してあとは処分し、
客には売れたと説明すればお仕舞いってことも可能だね。
どうせ残しても売れることはないだろうし。
数十部程度なら資産課税など微々たるもの。

某社は、初版印税(笑)は払わないって契約のようだし、本の所有権が
客にないなら、売れ残りをどう処分しようが勝手ってことになってしまう。

ほんとうに在庫があるのかどうか、倉庫を確認したほうがいいってことかな。

>>462
過去スレに書き込みがあった。
それを「資」さんが下記のサイトにまとめている。
http://www.geocities.com/chikuma162/ese_jihi.htm

465 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:54:16
>>461
「本を出す」といっても形態から売り方までいろいろあるからね。
通常の自費出版なら数十万レベルでいける。
「本を出す」がほんとの意味の著述家になる、という意味なら、
その地位はお金では買えないだろう。

466 :462 :2006/10/09(月) 00:54:40
>>463
また質問です。
>増刷保証といって契約書とは別の書面があります。

別の書面ってなんですか?
契約書と別というと、契約書のように法的な力のない書面?
例えば、チラシとかパンフみたいなもの?
それを見せながら、「○○万円で本にします」とか言ってくるわけですか?


467 :無名草子さん:2006/10/09(月) 01:04:33
>>466
契約書という名称でなくても、チラシやパンフでも係争になれば
当然、法的効力はある。

468 :462 :2006/10/09(月) 01:06:32
>>464
ご指摘の過去スレを見ました。
でも、これを見た限りでは、どこにも「初版を1年以内に売り切れば必ず増刷します」と
ありませんね。
増刷保証書の期限が1年とは書いてありますが。
結局「初版を1年以内に売り切れば必ず増刷します」という文言は、
どこにも存在しないのでしょうか?

469 :無名草子さん:2006/10/09(月) 01:22:41
新風のサイトに書いてあるじゃん。

■初版増刷制度、100%増刷保証制度、印税支給、
長期継続販売で著者の活動をいつまでも支援。

470 :462 :2006/10/09(月) 01:57:54
大体わかった。
やっぱり「初版を1年以内に売り切れば必ず増刷します」なんてことは
「ない」ということだ。
それらしい言葉でカモを釣ってるだけなんだ。
大体さあ、P舎だって、メチャ売れすれば、だまっていたって増刷するに
決まっている(そんな本、ほとんどないと思うけど)。
だけど、普通は増刷というのは出版社に大きな利益をもたらすけれど、
P舎の仕組みだと、ヘタに500とか1000部ぐらいの増刷だと、これが
確実に売れなければ、赤字になるというヘンテコなやり方をしている。
中途半端な増刷はP舎に不利なはず。
P舎の増刷率が極端に少ないのは、売れる本がないのはもちろん、
増刷しないように、必死でがんばっているんだろうね。

471 :無名草子さん:2006/10/09(月) 03:26:27
手売りして初版完売したのにいくら説得しても増刷しない…
というような話があったな。さとみちゃんだっけ?
他にもどこかで見たような。

472 :無名草子さん:2006/10/09(月) 03:57:07
プーで出した本を手売するって、
自分でプーから買い取って売ったってことかね?
はあ・・・
んなことするんなら、普通に自費で出しときゃ、
全額自分の収入になるのにw

473 :無名草子さん:2006/10/09(月) 04:15:53
プーに騙されてなきゃ
ブタさんなんて糞みたいな勘違い主婦としか思わんかったろうな。
なにが自分はナンバー2に向いているだ、
なにが朝日には偏りがあってだ、
なにが二万部への道だ、
だからって騙して良いわけじゃないが、
読んでてなにかとイラっとくる糞ブログではある。

474 :無名草子さん:2006/10/09(月) 07:31:56
>>371 さとみちゃんブログにはそういう話があったね。
初版が完売しただけで増刷にあるわけではなく、増刷したものが
かなり売れる見込みがないと増刷しないという話だった。

475 :無名草子さん:2006/10/09(月) 07:43:51
>>472 被害者の立場の人が饒舌で自信たっぷりだと
ムカツクと感じる人がいるんだね。拉致事件の関係者の
人とか殺人事件の被害者の親族とかからもそういう印象を
受けている人はいるようだ。

476 :無名草子さん:2006/10/09(月) 08:27:38
>>438
>http://www.be.asahi.com/20061007/W11/20060921TBEH0001A.html
>新風舎で本を作った人の2、3割が「リピーター」になって
>再び本作りを依頼していたことだ。

ウソ八百。

477 :無名草子さん:2006/10/09(月) 08:29:32
>>474自費系でありながらその点だけは普通の出版社と同じjなのか。
さすが自費出版と商業出版のマイナス面だけをあわせもった出版社だな

478 :無名草子さん:2006/10/09(月) 09:20:42
結論は素人は作家気取りで本なんか出そうと思うなってこと。
そういう奴がいるから悪徳企業が栄える。
貴重な紙資源の無駄遣いになる。
まさに諸悪の根源。



479 :無名草子さん:2006/10/09(月) 09:48:09
平河工業社の日記
教育訓練給付金の不正受給で制裁金を受ける
http://hirakawayunion.cocolog-nifty.com/blog/

480 :無名草子さん:2006/10/09(月) 10:22:01
ちょうどブタさん速報が

「奥付日から1年以内に在庫がなくなった場合は必ず増刷します。
増刷部数は販売状況を見て決定し、著者へ連絡します。
発行から1年以降の増刷については、販売状況、
市場の傾向などを見て判断することになります。」

絶版にはしないといわれると、品切れになったら増刷してくれるような錯覚に陥りやすいから
気をつけなきゃいかんね


     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       出す・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       絶版にはせず出す可能性は常に否定しない
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       だが今回 まだ その時と場所の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   我々がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  本の増刷は
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後ということも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
    |   |  \      /      |      |

481 :無名草子さん:2006/10/09(月) 10:28:32
>10年後 20年後ということも

朝から笑わせていただいいた。
もうその頃にはとっくに夢から醒めてるだろうな

482 :無名草子さん:2006/10/09(月) 10:44:53
話を先延ばしにすれば、心境が変化するか、状況が変化するか、
その人が死ぬか、どれかにはなるだろう、というのは他の
悪徳事業にも見られる手法だね。

483 :無名草子さん:2006/10/09(月) 11:03:17
10代〜20代前後で書いた小説なんて、
10年くらいたってから自分で読んだら、
表現の稚拙さ・幼さがもう恥ずかしくて
読んだ奴全員抹殺したくなるくらいだが……。
「頼むから絶版してくれ〜」て人も出てくるだろうな。


484 :変人@k:2006/10/09(月) 11:12:25
私も増刷って言われましたけど有り得ない話でしたねー
HPで2刷だの3刷だのって人はなんなんでしょうね?
あ、新風からのメールあれからきてません。
あーでも何も応募してない時期にも資料おくりつけてきてたなw
くわばら。何か↑の話が見えずとりあえずスレにあった米。

個人的に聞きたい事もあるけどいいすかね?


485 :無名草子さん:2006/10/09(月) 11:21:42
2刷の人とかは親戚友人総動員で買い上げた結果ではなかろうかと
一年以内だったらPも明示している通りにしぶしぶ増刷せざるを得ないし


486 :無名草子さん:2006/10/09(月) 17:42:32
>>485
正解!
現に3刷に及ぶ人は1%といない。


487 :無名草子さん :2006/10/09(月) 19:04:03
親戚友人総動員して本を買い上げて、それで2刷りになって、どうすんの。
自分や友人たちが散財するだけじゃん。
何百万もP舎に巻き上げられ、さらに自分の本を自前で買い取って、どうすんの。
健全な自費出版の方がはるかにマシじゃん。
出版社(らしきもの)から本を出す→店頭に並ぶ→作家になれた(と錯覚する)
→身内が買って2刷りになる→めちゃくちゃウレシイ!
という自己満足ゲームに大金を投じるわけだね。

488 :無名草子さん:2006/10/09(月) 21:03:10
客が制作費を出して、客が勝手に売ってくれて金が入ってくるんだから、
出版社(らしきもの)はウハウハだね。所有権のない自費出版ならこうは行かない。
うまいこと考えたもんだ。

489 :無名草子さん:2006/10/09(月) 21:18:41
1粒で2度美味しい→1冊で2度美味しい!

1粒300メートル→1冊300万円!

490 :無名草子さん:2006/10/09(月) 21:29:30
>>488
問題は「所有権」ではなくて「制作費」の不透明さだろうに。
なんで内訳を出さないの?
出せばボッタクリがばれるからだろうね。
編集費なんか5千円程度だろw



491 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:20:02
所有権は問題ではないっていう人は
その点については著者側が納得してるから問題ではないって論理なの?

492 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:22:09
高額な制作費と所有権の保有、その相乗作用だろが。

493 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:34:51
>>491 著者が最初に受け取る50冊だけで充分で
それ以上の本は必要ない、だから、
残りの本の所有権が出版社にあっても気にならない、
という著者が多いでしょ。。

494 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:56:56
所有権がないから、売れても客への見返り(印税もどき)が少なくできる。
客が買い取って売ってくれるなら、代金を二重取りできる。
売れなければ出版社の持ち物だから客に了解を取らずに廃棄処分できる。

客(自称作家)はこのからくりを理解してないんだろうな。
500部刷って、50部が手許に届けば、残りの450部は勝手に売れると思い込んでいる
のかもしれないが、新規の客寄せにタダで配られるか、断裁されてしまえば、
結局、50部を百数十万円でつくったのと同じになってしまう。
制作費150万円なら、1冊3万円だぞ。

それなら、はじめから自費出版で500部を30〜40万円か、オンデマンド出版で
50部を数万円でつくった方がいいってことになるね。

495 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:04:17
>>494
所有権があったら著者は印税何%になるのかね?
具体的数字を教えて。

496 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:05:47
>>493そういう著者が多いんだろうね。逆にいえば全員がそうとも限らないんで
一部の著者さんにとっては厳しいんで問題にする人もいるようだ

それに対し
「どうせオナニー本なんか売れねーんだからそんな紙くず所有して知人に売りつけんのは迷惑」
「著者は所有権については納得ずくで契約してんだろ」
という反論?らしきものがあった

で、またそれに対し>>494さんのような意見とか
著者の負担は半分以下ですとか一部負担ですとか言われてたから
Pが中心に費用を出してる分、所有権=Pでも納得できた
しかし、実際負担は著者ばかりと知って、所有権=Pなのはおかしい

という反対意見が出てきてもおかしくない

いずせにせよケースバイケースなんで
共同のすべてのケースにおいて問題であるとか
共同のすべてのケースにおいて一切問題はないとか
言い切ることはできない

仮にPが一切のウソをつかず・わかりにくい部分をすべて説明した上で
納得ずくで契約した場合なら、所有権がどっちでも構わないからね。









497 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:13:18
>>495
意味がよくわからない。

自称作家の持ち物なら、売上げのすべてが自分のものでしょ。
印税は関係ない。

498 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:34:10
>>497
ああ、それだったら出版社が乗るわけないわw

499 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:35:16
新人が印税率とか印税にこだわってど〜するんだよ。

500 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:38:02
新人以前だろ。

501 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:46:02
>>497
意味がよくわからない。

常識として印税は1割前後が相場。
印税が10割!
出版社はどこで利益出すの?
ボランティアですかあwwwwwwww



502 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:50:11
普通に自費出版してたら
本は全部自分のもの(ただし自分で売る)
利益は印刷代をのぞいたら全部自分のものってことでは?

503 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:55:08
じゃあ書店流通しない本ってことかよ。
印刷代だけじゃないよ。製本代だっているだろうし。
なんで唐突にそんな形態の出版の話になるんだか


504 :無名草子さん:2006/10/09(月) 23:59:23
自費で安く作って、
流通だけ請け負ってもらうという手もあるのだよ。

505 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:02:25
>>504
>流通だけ請け負ってもらうという手もあるのだよ。

もちろんタダで請け負う酔狂な企業はありませんよね?
詳しく。



506 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:06:17
もし所有権が著者にあったら印税はいくらかって
タラレバの話はしても仕方がないでしょ。

余談だけどオレの兄貴は某中堅出版社勤めだけど
マイナー本の著者の印税は5〜7%の場合もあり、
作家さんが最近ろくにメシ食ってないとこぼしてるとか。。。

507 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:06:22
講談社出版サービスとか、小学館スクエアとか、
そういうところの説明を読んでみたら。

508 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:07:48
>>506
タラレバがなければ基準になるモノサシにさえなりませんが

509 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:08:30
半額くらいで流通やるところなら、
このスレでも出てたじゃん。
1000円の本なら500円バック。

510 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:09:08
>>506
具体的に教えて。
興味津々なので。

511 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:09:30
ふつう初版7〜8%でしょ?

512 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:10:33
>>509
そうか、知らなかった
ま、そのくらいならわかるけど。全額って・・

513 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:12:00
>>510具体的・・・兄貴が勤めてるとこだからね。詳しくは知らないよ
例を出すと戦闘機の本とか出してるトコ。マンガ家でいうと上田信とか。



514 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:12:23
>>511
実績その他で左右

515 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:12:28
じゃ、同人誌でいいのならお話ししますわ。

フルカラー60P700円で即売会で頒布している本。
取り次ぎはアニメイト、関西はコアデ企画に下ろせば
関西のアニメイト全部に置かれます。
そのほかに同人誌を置いているチェーン店に段ボールで送りつけます。
たいてい大手サークルになると、アニメイトや同人誌を置く書店からオファーがあります。
だいたい書店の取り分が本の価格の25〜30パーセントとなるので、
700円の本なら1000円で書店に並ぶことになります。
書店によっては、地方のミニコミ誌なんかも売ってるので、
そういうものと同じ扱いをされるようです。



516 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:13:49
同人誌系の人が来てるスレだったのかorz

517 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:14:12
フルカラー60pで700円って安いな。いわゆるプロ同人の大量印刷を想像。

518 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:16:16
つーか、プーからわざわざ買い取って、
親戚友人に手売りしまくるくらいなら、
最初から自費でやりゃあ、
全額自分の金になるって話だろ。
糞本なんか流通にのせたってはなから意味なし。

519 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:18:43
>>518それはもう言いっ子なしでしょ。ホメ殺しで冷静さを失った人たちなんだから



520 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:19:02
共同出版って結局、本来異質な商業出版の論理と自費出版の論理が
ごっちゃになってるせいで、利益の出し方ひとつにしても矛盾した見解が
両方とも成り立ったりするんだよね。
プロ同士がやる本来の共同出版なら、結果的にフィフティ・フィフティに
なるまで契約書をつめるところだけど、
ここでいう共同出版の場合、契約の性質を熟知した出版社側が
何も知らない著者に対して終始主導権を握ることになる。
ルール自体に矛盾があるから、ルールをよくわかってない者は
いいとこ取りされてもそれさえ理解できずに終わってしまう。


521 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:33:17
>>520
鋭い。

仮に所有権が似非出版社にあったとしても、
制作費を自称作家が負担しているんだから、
印税もどきは、初版時から、流通マージン約30%を除し、
約70%のうち出版社が販売手数料や広告費として10〜20%くらいを取って
残り50〜60%ぐらいを自称作家の取り分にすれば、
フィフティ・フィフティに近い関係になるかもしれないね。

売れなければ、どうせ自称作家が制作費を負担しているんだから
はじめから出版社にリスクはないんだし。

522 :無名草子さん:2006/10/10(火) 08:04:08
>>521
>はじめから出版社にリスクはないんだし

「リスクを取り合う」という共同出版の概念は「詐欺」という事になるな。
リスクを著者が100%持つわけだから。

523 :無名草子さん:2006/10/10(火) 08:14:14
http://www.meisou.com/genkou.html
以前も出てたけど、>>521に近い45%もの印税を提示してるのは明窓くらいかね。
ただし売れそうな本しかダメなんだろうけど
以前V2ソリューションを検討するっていってた香具師は
作品に自信があるならこっちを先に検討すべき。
売れればV2より結果的にリターンが多い。

http://www.meisou.com/00230.htm
セリカさんと系統が類似の作品でも
やっぱ表紙が売れそうな仕上がりになってるよね。ちゃんと「売るつもり」の出版社は
セリカさんの場合自分で描いたのかな

524 :無名草子さん:2006/10/10(火) 09:07:58
>>523
セリカさんの表紙と同レベルに思えるのですが‥‥。
風車のカバーはそれほど悪くはないと思う。

525 :無名草子さん:2006/10/10(火) 09:42:31
>>524同レベルかなー。まぁオレの印象を強制はしないけどさ
でも見比べてみたらやっぱ絵のレベルも全然違った。
>>523のリンクの表紙は少なくともまぁまぁ描ける人がわざと崩してるレベルの絵で
セリカさんの表紙の絵は画力が水準以下と判断した。
あとレイアウトにも明らかに差があると思うんだけど
それをうまく説明できないんで、まぁオレの個人的な印象ってことで。

526 :無名草子さん:2006/10/10(火) 10:57:16
>>523
本屋で並んでいるのを見たことありませ〜ん。
図書館選定図書248作品中11作品。(標準的)


風車
図書館選定図書13作品? (マジ? 異常に少ない)

芸者
図書館選定図書11658作品中428作品 (予想外に多い)

527 :無名草子さん:2006/10/10(火) 14:57:19
>>476
beのフロントランナーは実質的な記事広告でしょ。こっちで記事にしますから広告も下さいねという
貸し借りがあるとしか思えない。ホリエモンも出てきたことがあるし、結構怪しげな奴が平気で出てくる。

この記事は問題だけど、ただし、父親も実業家だということが分かったり、あの社長さんの素性
の謎が少し見えてきましたね。詩人のフリしてるけど出自は商売人なんだな。
それと「共同出版」とは名ばかりで実質的には自費出版であることもこの記事を読むと明白になってくる。

「詩人少年、社長になる」という著書を日経BP社から出すらしいけど、これも日経BP社とは
何千部か買取の約束が出来ているんだろうな。徹頭徹尾、シビアな金勘定で動いているのがあの業界の断面だね。

528 :無名草子さん:2006/10/10(火) 17:58:26
↑ いいねぇ・・・日経BPというのが。
因みにBは文芸、Pはプー舎を暗示しているね。
それに、そこは経営者とかに共同出版みたいな条件を持ちかけているとこだし、丁度いいよね。

529 :無名草子さん:2006/10/11(水) 13:45:37
ブタさんの進展がないと、このスレ動かないな……
他に大型ヲチ物件ないのかね。

ttp://chigiriya.exblog.jp/d2006-10-10
こちらはこちらでいろいろツッこみたい。

530 :無名草子さん:2006/10/11(水) 13:59:45
文芸社から本が出せそうです
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1118997434/l50
>>899
ここにも犠牲者が

531 :無名草子さん:2006/10/11(水) 20:06:33
ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1148303266/l50
既出だけどこの人本気っぽいよ。
だれか止めてあげて。

532 :無名草子さん:2006/10/11(水) 20:31:23
まだ選考に残ってる奴いるか?
二次創作同人で出した奴の原稿を送ってあるから
絶対出版はされることはないけど、どうやって釣ってくるのだか見物だ。
それよりも二次創作のエロ小説を一次選考通すってどういうコンテストだよ。

家の地方では月末からgay社が来て相談会みたいなのをやるようだけど
どうしよう。見に行こうかな。

533 :無名草子さん:2006/10/11(水) 21:04:20
芸者で思い出したんだけど、去年、楽天ブログで自称童話?絵本作家?で「ひなたまさみ」と
言う人が芸者から本を出して、さらに知り合いの人にお金を出して貰って次の本を出した
顛末を誰かしらないかな。
ブタさんは一人で一件落着しちゃうんじゃないの。音沙汰なくなってるしね。

534 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:20:50
ネットサーフィンしていて何人か見たよ。
「本を出すためにカンパしてください」という人。
これくらいの神経でなければ現代は泳いでいけないのだろう。


535 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:25:37
けどそういう人間に、出版費用をまかなえるほどカンパが集まるとも思えず

536 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:46:16
このスレの住人なら詳しそうなんで質問です。
ネットでこんなん見つけたんですが
ttp://www.ann.hi-ho.ne.jp/kt-iromot/order.html
こういうのって意味あるの?


537 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:05:59
>>536
6年前に学生さんが起こした企業なんだね。
ある種の蛮勇というか、チャレンジ性を感じなくはないが、
営業とか、売り込む仕事の難しさを知ってる人間なら、
まず期待はしないんじゃなかろうか。


538 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:21:44
持ち込みのやり方ってよくわかんないから、
どーなんかなあって思ったんだけど、
やっぱ自力でやんないとだめっすかね。

539 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:30:35
>>538
犬も歩けば棒に当たる!

540 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:43:28
>>536
売り込み代行員は、ライター、ミュージシャン、タレント経験者を含むプロの営業集団!

こんな説明書きのある会社なんか信用できへん・・
結局モノにならなかった表現者崩れが大勢いるからなんだってんだ

>>538
本に限って言えば、大手出版社を退職して
いま新人作家の売り込みをやってるプロの編集者がいるよ(忘れたけどテレビで見たと思う)
自分で新人発掘し、出版社と交渉して印税を獲得し、その中からピンハネっていうか
まぁ売り込み代行料をとるってカタチらしい。
検索すれば出てくるかもよ。

541 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:43:30
>>538
自力でやるところに意味がある。
わかんなくてもやることころに意義がある。

とある俳優さんの母の名言。
「あなたの下に何があるの。失うものがあるの?
失うものがないなら何でもやりなさい」

542 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:57:02
>>536
29800で代行して成功報酬29800で。。。。
これではたしてどう収益をあげられるのだろう

ナニ金に出てきた公団住宅に申し込み代行する業者が年5万とるってのがあるけど
これって本当にただ年に数回申し込みをするだけの仕事。それで5万。

もしかして出版社やレコード会社に作品をただ郵送で送りつけるだけの業者じゃないだろうな



543 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:05:56
いろんなアヤシゲ商法の見本市だな、このスレはw
勉強になるぜ〜

544 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:43:38
とりあえず、>>536には
具体的な営業方法と成功事例、実績を公表して欲しいな。
あとドメインぐらい取れよと。

545 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:52:23
>>544
>あとドメインぐらい取れよと。
ドメイン取ってますよ〜。
あれ、メールフォームのページだから‥‥。

546 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:01:35
>>545
あ、ホントだ。格安サーバーロリポップのムームードメインで取ってるw

547 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:21:26
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21




548 :無名草子さん:2006/10/12(木) 10:14:55
ブタさん更新。

こちらも笑えました。
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/seiju/story/?story_id=1458263

549 :無名草子さん:2006/10/12(木) 10:53:35
「訳わかんないんですけどぉ〜!」
「何でいきなり『やめる』とか言うんですか?!」
「3回も来たのは『出したいから』じゃないんですか?!」
「もっといい作品が出来るんじゃないかとか、そんなん違いますよ!」
「何が問題なんですか?」
「いくらなら出来るんですか?」
「値段はあれで変わりません!」
「あんだけ話を詰めておいて・・・訳わかんないです!」

>>548ほとんどエウリアンのノリじゃん・・・・
いかがわしいことやってるやつのほうが逆切れ多いんだよな。村上ヨシアキをはじめとして

550 :無名草子さん:2006/10/12(木) 12:06:54
ブタさん、未来氏でもがんばってる。

551 :無名草子さん:2006/10/12(木) 16:36:09
催眠商法だな。
「貴方は金出して本を出さなくてはならない」
「貴方は金出して本を出さなくてはならない」
「貴方は金出して本を出さなくてはならない」
このセリフを1000回言われれば、だんだんその気になってくる。

552 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:31:35
 新風舎はブタさんに対してそろそろ契約解消・全額返金に
応じるかと思ったけど、しつこいね。共同出版の契約ひとつは
かなりの高級車1台の販売に匹敵する『仕事』何だろうから
しつこいのも分かるがね。

553 :無名草子さん:2006/10/12(木) 22:18:38
根比べか。ブタさんの自信の根拠であるメールとか全文は晒されてないから正確にはわからないけど
今回はさすがにPは分が悪いとおもうんだけどね。
でも上層部としては「できるだけ粘れ」とか指令出すだけだから気楽だね

554 :無名草子さん:2006/10/12(木) 22:26:32
東京に来いというのが尊大だな。
新風は豚に交通費を払うのか?

社長が豚の家に行けばいいのに。

555 :無名草子さん:2006/10/12(木) 22:27:02
このまえアサヒで30名の社員募集してたよ
上層部ものんびり構えてたら離職者多数で大変な事になりそうだね。
いまだって十分離職率高いんだろうし。

556 :無名草子さん:2006/10/12(木) 22:37:43
以前読売に載った「存在感増すなんたら」↓に比べると
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20050803bk08.htm
「共同出版」についてのアピールはかなり後退してるね。
今はできれば呼び方を変えたい、とさえとれる言い方を朝日ではしている。
記者の捉え方の差もあるだろうが、
S自身がシフトチェンジを図っているんじゃないかと思う。


557 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:19:57
昨年は、講談社に続いて年間出版点数2位の1847冊を出版した。年商は約30億円

1冊平均162万の売上げ
社員360人×人件費年収400万(テキトー)=14億4000万
1847点×制作費50万(テキトー)=9億2000万
家賃、倉庫、取次ぎに支払う膨大な返品手数料=不明

558 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:26:24
>>556
ネット上に不利な情報と共に会社名が出た場合、検索会社の判断で検索にひっ
かからないような対策が講じられ始めいるようだ。

「悪徳商法マニアックス」が「ぐぐ落ち」(ぐぐ八分)しているのは有名な話。
避難用のリンクでカバーしている。
たしかに、「老子」のブログも「ぐぐ落ち」している。

「共同出版」「協力出版」という言葉は一般化して、検索で上位に「危険情報」
が暴露されている。だから、できれば「出版実現プログラム」のようにオリジ
ナル性の高い名称をつけ、商標登録し、ネット上の「危険情報」に圧力を加え
るつもりなのでは?

559 :無名草子さん:2006/10/13(金) 08:13:49
>>558
そんなことしても無駄なだけ。ネットの口コミは、マスコミの
情報よりも100倍早い。圧力をかけてそれがばれたら、もっと致命傷に
なりえるよ。ただし、そこまで頭の回る会社かどうかは別だが。

560 :無名草子さん:2006/10/13(金) 11:21:02
ウィキペディアの都合悪い記事を
社員が修正して問題になった企業があったが
プーの場合、それをやらない知恵だけはあるらしい。

561 :無名草子さん:2006/10/13(金) 11:46:41
3割がリピーターってよくあんなチョウチン記事載せられるよな
いままでの顧客が1万人、総発行点数が13000点という計算になる
(リピーターは2冊平均とする。3〜4冊出した人はかなり少数派だと思われるので)

あるいは「最近は」リピーター3割ですという意味なら
去年1800点として540点ほどがリピーターということか
これ調べればすぐ崩壊しそうなウソなんでは




562 :無名草子さん:2006/10/13(金) 12:13:35
2〜3割がリピーターなのに気づいた。

…という内容だったと思うが。明記してないけど「当時は」というニュアンスで。
しかも「2〜3割」ってことは、7〜8割は二度と新風に関わらなかったわけだ。
8割がた一見さんって、商売としてダメなんじゃないの?と思ったけどなあ。

全体的にあの朝日の記事、好意的とは思えない書き方だったよ。
肝心なとこはつっこんでくれなかったけどね。

563 :無名草子さん:2006/10/13(金) 12:45:18
>>562

あ〜ゆ〜記事の担当になったら大変だなぁ。

そ〜ゆ〜意味ではフリーは楽でいいよ。

564 :無名草子さん:2006/10/13(金) 13:06:15
ヨゴレな記事やヨイショ記事を書かなくても生きていけるフリーはね。
たいがいはクライアントに頭あがらないんじゃないかと思うが、どうか。

565 :無名草子さん:2006/10/13(金) 13:32:00
>>562
>全体的にあの朝日の記事、好意的とは思えない書き方だったよ。

裏事情は不明ですが、ただ普通に考えて広告とバーターの記事じゃないですかねえ、あれは?
beのフロントランナーはそういう裏面を邪推させる記事が多い。
もちろん単なるヨイショにならないように抑制は効かせてますけどね。

ああいう記事が出ると取材された側がそれをコピーして顧客に見せたりしますからね。
新聞各社ももっと慎重になって欲しい。ある新聞が結構ヤバい会社を持ち上げて
たんで個人的に電話して注意したこともありますけど、お金や利害関係が
あっての故意なのかミスなのか最後まで分からないままでしたね。ウヤムヤにされてしまった。
直接にお金の出入りがなくても貸し借りで記事なんかどうにでも動くもんでしょ、あれは?

566 :無名草子さん:2006/10/13(金) 13:37:42
出版社が広告代理店にタイアップ記事を打診するのが一般的では?

しかし、この前、取材依頼の電話をしたら広告局に回されたのには驚いたが‥‥。

567 :無名草子さん:2006/10/13(金) 13:38:02
>>564
元鈴○書店の井○もあの会社の仕事をして食い繋いでますし、永○朗や
谷○俊太郎まで呼んでるじゃないですか。谷○はファンが多いので復刊や
トークショー・講師に呼ぶことでかなり信用を買えているはずですよ。
文○社には鷲○小弥太まで協力してますし、みんな生活するために必死だよね。
ホンマに世知辛いわ。

568 :無名草子さん:2006/10/13(金) 13:45:15
>>566
>出版社が広告代理店にタイアップ記事を打診するのが一般的では?

そりゃ明らかな「記事広告」なら誰も文句言いませんわな。それ以外の有形無
形の貸し借りは普通に結構あるんじゃないですか?
紋切り型で恐縮ですがああいう連中はホンマに信用出来ませんわ。スケールは
違うけどタウン誌なんかもひどいところはひどいよねえ。

569 :無名草子さん:2006/10/13(金) 14:25:59
これは未確認情報ですが、
谷●は、商業出版に疑問を抱き、自分で出版社を興した経緯があるとか‥‥。
風車の表面的理念に乗せられても不思議ではない。

570 :無名草子さん:2006/10/13(金) 14:50:07
谷川はカネもらう立場だからなんの損もないもなぁ・・・
Pにとって都合のいい情報しか与えられてないだろうな

571 :無名草子さん:2006/10/13(金) 16:19:33

   ――  ┼     |  ‐┼   7   !ヽ  |__ 〃 |   ヽ
          |/´`ヽ  .l   __|   {   |  /´     |    |
  (___  /|    し |   (__jヽ  ヽ_ノ  (__   し


572 :無名草子さん:2006/10/13(金) 18:24:40
睨むんです






                                 orz

573 :無名草子さん:2006/10/13(金) 18:29:54
>>572なにか起きたのかと思って見てみたけどなんともないやん・・・
ブログの画面左上に「睨むんですキッチリ製造中」というのはなんだろ
どこまで進んだのかね

574 :無名草子さん:2006/10/13(金) 18:47:43
>>572

意味不明だ。


「ガタガタ抜かすとISBNコードを貼らないで一般に流通させない、自費出版扱いにするぞ(実話)!」

感動しまそた!

575 :無名草子さん:2006/10/13(金) 19:37:16
 ブタさんブログに『主人は「どうせお金は返ってこないだろう」と全く
気にとめていない』と書いてある。こういうことをブログに書いて
しまうようでは、ブタさん。まだまだ甘いね。

576 :無名草子さん:2006/10/13(金) 19:52:31
甘いのか・・・確かに「家族一丸となって向かっていきます」とかいわれたほうが恐いよな


577 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:28:08
自分は新風舎などに応募して、そこで自費出版でも良いのでして、作家になろうと思っていました。
(あくまで夢ですが)
ですが、このスレを見て考えが変わりました。
そうなると、どこの賞や出版社に出すのが良いのでしょうか?
ちなみにファンタジー小説を書いています

578 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:34:22
>>577

富士見

579 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:56:40
ここの人たちは詳しそうなので聞きます

出版社のHPに、本を出すときには、
印刷代やその他があって、
著者に払う原稿料も、と書かれている場合は、
印税はゼロで、原稿料だけで終わる場合もある?
あるいは、そこでは印税と書く必要がないだけで、普通は印税もあるもの?


580 :無名草子さん:2006/10/13(金) 23:01:23
>>579
うーん、質問の意図がいまひとつ理解できない……。

581 :無名草子さん:2006/10/13(金) 23:02:23
>577
「作家でごはん」でぐぐってみ。
自分で調べなきゃ欲しい答えは見つからないよ。

>579
その出版社に直接たずねてみればよいのでは。

なぜみんなここで質問しようなどと考えるのにゃ?

582 :579:2006/10/13(金) 23:36:41
つまり、本を作るのにはこれだけお金がかかる、
という出版社の紹介には、原稿料は書かれてるけど、印税は書かれていない。
でも、それは本を作るという部分では書く必要ないだけで、
普通は印税があるものかな?

583 :無名草子さん:2006/10/13(金) 23:43:26
共同系の大手2社であるBとPは印税あり。それを普通と呼ぶのなら
普通は印税あり、といえる。(ただし費用がデカいわりに印税は少ない)

マイナーな会社は独自の言い方をする場合もあるからわかりにくいが
売れる都度原稿料を払ってくれるのかも知れない。いずれにせよ詳細はその会社に聞くしかない。
ところでそれどこのHPをみていってるの?

584 :無名草子さん:2006/10/13(金) 23:57:37
http://www.jihishuppan.com/guide/attention.html

↑共同というものを懐疑的にとらえることができている人でも実態は知らなそうだ・・・
ましてやもっとそうした情報にうとい者なら、なにをかいわんや

585 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:22:01
原稿料=出版社が原稿を買い取る、ということ
この場合印税はつかない


586 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:29:14
いろいろなHPを見てると、たまに原稿料5〜30万円なんて書かれてるけど
五万円で原稿を売るって虚しいね
本にする場合は
あきらかに五万円ではなく、印税方式にしてほしいと話たくなるだろ

587 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:31:31
でも雑誌に連載されてる小説だと 雑誌に載る度に原稿料が入り
それが単行本になれば印税があるけど
それなら、原稿料=買い取りで印税無し って考えは間違いでは?

588 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:35:19
>>579
印税と考えた場合は、増刷しても著者の取り分を設定しておかなければならない。
原稿料と考えた場合は、増刷時からは著者に対する支払分は考えなくてよい。
本の価格設定に違いが出てくるのでは? と思うが‥‥

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1103720760/
こっちの方が、詳しそうな人が出没するので、ここで聞けば?

589 :無名草子さん:2006/10/14(土) 01:05:42
>>586それも共同の話?
なんかソースもURLも出てない話ばっかでよくわからんが
自分で費用出して本を出すのに原稿料もらうってのもよくわからん話だな

売れる都度に印税をもらうという方式ならかろうじてわかるが。
さっき売上げの50%もらえるってページもあった。
これだけ高いとかえって不安だな。売れてもその出版社はあんまり儲からない。
なのでまともに売る努力をしてくれなそうな気になってしまう


590 :無名草子さん:2006/10/14(土) 01:16:19
>>577
自分が好きなファンタジー小説を出してる出版社の賞に応募しれ。
富士見ファンタジア、電撃、スニーカー大賞あたりと見たがどうよ。
それと平行してブログでの小説公開、出版社での下働き、
その他ありとあらゆる活動をやっておいて損はない。

それから、共同出版をする考え改めたんなら
創作同人誌出してみ。自分の実力が分かるから。
あと、あんたと志を共にする友人達にも、共同に引っかからないよう
「共同系はヤバイよ!」と早いうちに忠告しておくが良いかと。
共同出版やる気になっちゃった友人を止めるのは
すごく難しいものなんだ……(経験者)

591 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:07:21
588のリンクに 質問を書きなおして聞いた。
他スレで話が出て、あやふやなんだけど、
本を作るときに、出版社がまず著者に原稿料を払う場合は、
その後に印税を払わない場合?
あるいは、原稿料とは別に売り上げに準じて印税を払ったりもするの?
もちろん契約形態によるけど、原稿料を払って別に印税も出るってのはよくあること?

↑たぶん、質問者はこう聞きたかったはず。

592 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:10:59
>>577
賞に出す小説はブログで公開&説明をしてはいけないよ
応募要項に「未発表・未公開に限る」ってなっているはずだから

自費出版は、とてもお金に余裕のある人が利用するものと心しておいて下さい
ローンで自費出版をすると貧乏同然の生活が待ってますよ

593 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:27:10
>>591

608 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2006/10/14(土) 09:24:16
共同スレの話を、一般的な出版社のスレで話すのは混乱が生じるかもしれんよ
あともうちょいわかりやすい文章を心がけたほうがいいよ・・・・・

普通の出版物なら雑誌掲載時に原稿料を、単行本になった場合は印税を払う
書き下ろし原稿の場合は印税13%とかイロつける場合もあり(零細出版は印税率厳しいが)
ただし著者複数の場合は印税なし、原稿料のみという場合もある。

>原稿料を払って別に印税も出るってのはよくあること?

雑誌&単行本両方に載るならともかく、単行本だけなら普通は印税のみ。原稿料だけの場合もあり。
両方払うなんてことはあまり聞かない。そもそも両方払う意味がわからない。

594 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:38:20
>>590>>577

文章はしっかりしてるし内容も面白いと自負する作品=新人賞
文章はハチャメチャだが内容は面白いと自負する作品=ブログ向き
(賞に応募しても文章がひどいとその時点で下読みがバカにしてまともに読んでもらえない)
いますぐ出版できるレベルかどうか問いたい作品=アルファポリスとか

創作同人誌はカネかかるだけで小説は厳しいからやめたほうがいいんじゃ。
どうしてもやりたいなら絵のうまい知人に表紙書いてもらうぐらいしないといかんし。
でも実力を計る前に、そもそも売れない、読んでもらえない可能性を覚悟しなきゃダメじゃ。





595 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:08:48
同人はやらないほうがいい。
挿絵で判断する奴ばかりだから。

596 :無名草子さん:2006/10/14(土) 11:02:56
>>590
返答ありがとうございました
あまりライトノベルは読まないのですが、自分が読んでいるのは児童向けが多いかなと思っています
他には「指輪物語」とかそういう系です
そういうのを出している出版社は大手で、ジャンルもファンタジーには限らないのですが、どうなんでしょうか?

>>592
はい。自費出版はやめようと思います

>>594
実はアルファポリスで好きなファンタジー小説があるんで、アルファポリスも良いかなと思っているんですが、
アルファポリスは新風舎なんかとは違うんですか?
HPを見ても、ごちゃごちゃしていてイマイチ分からなかったんで…

597 :無名草子さん:2006/10/14(土) 11:13:41
>>596アルファポリスは新風舎と一緒にしたら失礼だと思うよん
あそこで評価された作品は無料で出版できるし、印税は10%だったと思う
しかもあそこから出版されるのはかなり厳しい
目の肥えた?読書好きの連中が評価し、さらにそのうえで編集部が評価して出版を決定する。
ドラマ化され10万部以上売れた作品や、地味ながら2〜5万と売れ続けてる作品もあり
なのでもしあそこで出版にこぎつけたら、自分の作品がそれなりのレベルだと思って構わない(と思う)

598 :無名草子さん:2006/10/14(土) 11:52:16
牧歌舎について

レス違いかな〜。牧歌舎は自分史や社史専門の出版社らしいけど、どうなんでしょう。
ご経験者の方いらっしゃいますか?

599 :無名草子さん:2006/10/14(土) 12:08:24
メディアファクトリーどう? 詳細キボンヌ m(__)m

600 :無名草子さん:2006/10/14(土) 13:25:15
>>599もはやなにが聴きたいのかぜんぜんわからん。そこ自費系もやってるのかね?

601 :599:2006/10/14(土) 13:30:08
>>599
佳奈? と思て。

602 :無名草子さん:2006/10/14(土) 14:14:41
>>595
うまいイラストレーターをひっ捕まえてくるのも実力のうちなんだよ。

なんちゃって小説家の人は
「本の中身で勝負してんだ、文章をちゃんと読んで
クソ本かどうか判定してくれよ、読みもせずに
見た目だけでクソ本判定するなよ」とよく言う。
文章力だけでよい本を作れると思ってる典型的アホだ。
本作りはチームワーク。いいイラスト、いい構成、
いい装丁、話題性、その他もろもろが必要なんだよ。

同人業界では基本的に創作同人誌など相手にされない。
だからこそ創作同人誌を自分で作ってみるべきなんだよ。
「文章だけじゃ相手にされない、ならどうすれば
お客さんに手に持ってもらえる本を作ることができるだろうか?」
それを考えるいい訓練になるよ。




603 :無名草子さん:2006/10/14(土) 14:19:42
>>596
大手出版社?なら大手の賞に応募しつつ大手の下働きしれ。
一方で小説をブログで書いて公開しれ。
小説じゃなくても面白ければ何でもいいが。
>>592が言う通り、賞に出す小説はブログ公開しないほうがいいので
同時進行で別の小説を書けばよいかと。
ブログは1日に最低でも1000ヒット以上目指すべし。

604 :無名草子さん:2006/10/14(土) 15:39:01
>>597
わかりやすい説明ありがとうございました

>>603
下働きということは就職ってことですか?
社員から小説家になることは可能なんでしょうか?
それとブログをするのにはどんな良い事があるのでしょうか?
小説をネットで発表する場であれば、ブログじゃなくても良いんですか?

605 :無名草子さん:2006/10/14(土) 15:46:48
なんでこんな教えてチャンが湧いてるわけ?
蛆虫みたいなの。

606 :無名草子さん:2006/10/14(土) 15:50:31
>>604
大手のアルバイトをするも良し
大手の下請けの編プロで社員になるも良し
社員からフリーになった人は結構いる

ファンタジー小説を書きたい奴なんぞは腐るほどいて
一方で、本はなかなか売れない
どの出版社も、まったく実績のない新人の本を出すバクチは打ちにくい
だったらブログやメルマガでたくさんの読者を抱えてるとか
なにがしかの実績を持っているアマチュアを起用したいと思うもの

要はこの出版不況の中、実績ない野郎の本は出せないよ、と。
べつにブログじゃなくてもいいから、実績だよ、実績。
これ以上はスレ違いになるから別スレ行ってくれ。

607 :無名草子さん:2006/10/14(土) 16:50:39
なんか「小説家になるために本を読みたいのですが、
どこに売ってますか?」みたいな妙な「質問」が増えてきたな。


608 :無名草子さん:2006/10/14(土) 17:36:15
自分で考えない奴は小説家に向いてないと思う。

609 :無名草子さん:2006/10/14(土) 19:23:25
マンガ家の中崎タツヤはわかいころつらいバイトを一日で辞めようとして仕事先のオバサンにこういわれた
「あんたマンガ家になりたいとかいってたようだけど。断言する。あんたはマンガ家にはなれない。そんなやつをいっぱい見てきた」



610 :無名草子さん:2006/10/14(土) 21:06:33
>>606
色々と丁寧にありがとうございました!

611 :無名草子さん:2006/10/15(日) 00:51:07
新風舎の賞って応募すれば全員最終選考に残るって本当でしょうか?

612 :無名草子さん:2006/10/15(日) 00:58:23
全員ではないな

613 :無名草子さん:2006/10/15(日) 01:55:43
ゲイ社とプー舎から本出してるこの人は
企画出版でしょうか、協力出版でしょうか。
分かる人いらっしゃいますか?

ttp://h-kikuchi.com/
ttp://blogs.yahoo.co.jp/gurum315

サイトデザインといい
ブログのプロフィール写真といい
すさまじくナルシスト臭がするので気になりました
これで協力出版だったらお笑いだな、と。

614 :無名草子さん:2006/10/15(日) 02:20:18
プー舎の「優秀賞」とってるけど
「受賞作の出版」が賞品に含まれてるのは「最優秀賞」などだけなので
たぶん共同ではないか。
ttp://www.shinpusha.co.jp/event/contest/shuppansho24/guideline.html
58年生まれかー…。

615 :無名草子さん:2006/10/15(日) 02:49:40
>>613
wikiには「群像」「すばる」「オール読物」で新人賞を取った、とあるが、
だったらなんでその後にB? でもってなんでSの賞に応募?
他に本出してる早稲田出版もサイト見るかぎり文芸中心とはいえないし、
強烈に なんで? な人だね。

616 :無名草子さん:2006/10/15(日) 04:28:54
サイトはプロのデザイン事務所に依頼。
つか、これ、ちょうど先月からflash使い始めた
おいらがやってる課題と同じでワロス。

617 :無名草子さん:2006/10/15(日) 07:57:06
>>615
「群像」新人賞……その後二作目が不発
「すばる」新人賞……また二作目が不発
エンタメ路線に変更、「オール読物」新人賞、また後が続かず
文芸で二冊出すも、どこからも仕事が来ないし、過去の新人賞を取った
出版社に応募する気にもなれず、プー社に応募
結局、賞を取っても後が続かないから、世間を狭くしていって、
最後は共同出版に落ち着いたという感じじゃないの。
じっくりと一社で腰を落ち着けて……というのがダメなタイプなのかも。


618 :無名草子さん:2006/10/15(日) 07:57:43
群像新人文学賞

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A4%E5%83%8F%E6%96%B0%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E

ここに「菊池英也」の名はない。

619 :無名草子さん:2006/10/15(日) 07:59:58
小説すばる新人賞

ttp://www.shueisha.co.jp/bungei-13nen/shinjin/shinjin.html

ここにも「菊池英也」の名はない。




620 :無名草子さん:2006/10/15(日) 08:18:15
「群像」「すばる」「オール読物」など文芸誌の新人賞入選を経て

「群象」「スパム」「オール売物」の間違いでは?



621 :無名草子さん:2006/10/15(日) 08:30:09
早稲田出版って自費系やってるの?
もし普通の商業出版であるならば小説家と名乗るのは構わないけどね

622 :無名草子さん :2006/10/15(日) 08:48:54
ゲイ社とプウ舎が悪の二大巨頭。
なのに、この頃は、「プウ舎に応募した」「プウ舎から2次選考に残ったと通知が来た」
「プウ舎から電話が来た」とプウ舎ばかりが目につく。
ブタさんもプウ舎が相手だし。
ゲイ社はシステムを変えているみたいだけど、
具体的に以前とどこがどう変わったの?
システムが変わったのは、カモフラージュがうまくなったってこと?
それとも少しは良心的になったってこと?
あるいは以前のまんま?
それだったら、どうしてゲイ社の最近のことが書かれないの?
だれか、最近のゲイ社はこんなことをしているという具体例を教えてほしい。

623 :無名草子さん:2006/10/15(日) 09:20:27
みんな共同出版や自費出版を勧めない出版社の原稿募集に応募しないの?
それが一番現実を知る方法だよ。


624 :無名草子さん:2006/10/15(日) 10:18:37
>>623すくなくともここにいる住人が「送るとしたら」普通の新人賞だと思うよ
ただし書くぞ書くぞと叫びながら結局書かないで終わる人も大勢だが
それに、ここは書く人よりも
共同に送ってカモになってしまった人を見下して優越感にひたったり
共同の実態を是非暴いて壊滅させて欲しいみたいな人が多いのではないかな


625 :無名草子さん:2006/10/15(日) 10:23:52
>>615
群像・すばる・オール読物の3冠なんて獲ろうもんなら
もっと激しく有名になってておかしくない。
どれか1こだけでもすげーのにさ。
誰かが悪意ある編集しているのではなかろうかとすら思ってしまうな。

626 :無名草子さん:2006/10/15(日) 10:30:44
「入選」と「受賞」は全く違うじゃん。
「入選」って佳作とか候補になっただけだろ。
もうアホかバカかと。
日本語なのに

627 :無名草子さん:2006/10/15(日) 10:35:59
さすがに候補じゃ入選とかいわんだろ

628 :無名草子さん:2006/10/15(日) 11:35:22
>>613プロフィールのすべてがナルシスト入ってるよね。
「群像」「すばる」「オール読物」など文芸誌の新人賞入選=うそ、もしくは一時選考のみ突破の程度か
文芸社からの執筆依頼を受け長編小説「愛人」を刊行=ホメ殺しに遭い、自費で刊行か?
泉鏡花文学賞に推挙される。=そんなスゴイお方がなぜ共同系から出版を?
卒業後も専門新聞編集の仕事=新聞つったってピンキリだからね。日本聾唖新聞とかか?
ウィキペディアによる紹介=自分で書いたの?

629 :無名草子さん:2006/10/15(日) 11:42:25
>>627
アホ。
直木賞や芥川賞だって最終候補で電話待ちしてる作家がいるだろうが

630 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:11:49
↑ 
×

631 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:12:49
>>630
ハァ?

632 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:46:01
候補は 入選か受賞(大賞)を決める最終審査に入った作品だよ
頭悪くてわからなかった?

633 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:57:18
オ−ル読物ってなんて読むの? よみもの? どくぶつ?
また どこが主催してるんですか?
携帯なので検索できません

634 :無名草子さん:2006/10/15(日) 13:00:25
>>632
だからそれだって「受賞」とは違うでしょ。

>>633
アホ。
お前は文春が大手じゃないと言ってたDQN臭いな

635 :無名草子さん:2006/10/15(日) 13:23:48
つまり主催は文藝春秋か ありがとう

読み方は オ−ルよみもの で良いの?

636 :無名草子さん:2006/10/15(日) 13:39:54
入選=合格すること(または選に入ること)
新人賞の場合、佳作とかでも受賞すれば入選(合格)というのが一般的だね
受賞の候補っつったら一応そこまでの選に入ってはいるが・・・この時点で入選と呼ぶのはちょっとマヌー。
>>613の人は結局どこまで行ったのかねぇ1〜2次選考ですら厳しい賞だしね。

>>635それでいい。

637 :無名草子さん:2006/10/15(日) 15:12:11
菊池英也あげ
菊池英也あげ
菊池英也あげ

638 :無名草子さん:2006/10/15(日) 15:38:13
うちの60近い父さん「小説家になる」って言って
新風舎で本出したんだ…。・゚・(ノД`)・゚・。

639 :無名草子さん:2006/10/15(日) 15:44:43
>>638
それで、オーガスムスには達したのか?





合掌

640 :無名草子さん:2006/10/15(日) 15:52:12
60で金余ってるならそっとしとくしかない・・・・・・

641 :無名草子さん:2006/10/15(日) 17:11:29
ここのほうが詳しそうだから思い切って聞くね。
ジャムノベルズってあるじゃん。あそこも自費出版なの?
知り合いのラノベ小説家やプロイラストレーターに
軒並みオファーしてるみたいんだけど。
特にイラストレーターは、「有名イラストレーターが書きさえすれば
オタクは皆買う」という言葉に憤慨して、断りまくっているらしい。
いままで出している作家が十代のおばかだったりして
どうも自費出版臭いんだけど、その反面プロだった人もいて
何がなにやら……。

642 :無名草子さん:2006/10/15(日) 17:40:33
http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-10006509097.html

ジャムノベルズで話題になってるのはTOWAくらいかな
新風舎がジャムノベルズで初めて出したのがコレ。
ただしどれだけでてるか知らないけどほとんどが自費のゴミ。

「有名イラストレーターが書きさえすればオタクは皆買う」
これどこで聞いたのか知らないけど
もし編集者がそう口をすべらせたのならアホとしかいいようがないね

643 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:00:42
編集者がレーター吊るときに使ってる文句らしい。
ちなみにプロレーターがもらうギャラはかなりいいらしい。

644 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:46:01
>>641
ジャムノベルズは自費出版と企画出版どっちもあり。
「メイド王子」はカモ寄せの撒き餌、プロの企画出版。
「エヴァーハンター」は中学生の自費出版。
「彼の空の向こう側」は新風舎の賞の受賞作。著者負担があったか否かは不明。
「TOWA」は現役女子高生空手家メンヘラの自費出版。最近自殺未遂起こしたらしい。

どれも巻末に「あなたもライトノベル作家デビュー!」という
いたいけな中学生や高校生をボッタクリ自費出版に誘い込む広告が載っている。
ボッタクリに加担したくなかったら関わらないのがおりこうかと。

645 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:58:59
そ、そこまで詳細な情報、どこで仕入れてきたでありますか?

646 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:19:10
ここの人は全員、費用を出版社持ちで本を出せない人?

647 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:45:25
>>646それ以前に書けない人が大半です

648 :無名草子さん:2006/10/15(日) 21:49:15
>>644
そこまで書いちゃって大丈夫?

649 :無名草子さん:2006/10/15(日) 21:55:04
ここの人たちは書く力の無さを出版社のインチキ商売を暴くことで満足してるのか

650 :無名草子さん:2006/10/15(日) 21:58:44
>>649
版元乙。

651 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:21:43
ボーイズ作家のところでは
新風に協力するとマイナスキャリアになるし
ボッタの手先に思われるからって
イラストの依頼を断わった人の体験談が出てるよ。

652 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:24:50
>>650
無能乙

653 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:49:57
>>651体験談どこにありまつか

654 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:52:36
工作員の臭いがするぞ

655 :無名草子さん:2006/10/16(月) 07:47:41
「自分が好きな小説(ジャンル)を、いくつか出している出版社に持っていくと良い」
と言われたんですが、その出版社のHPに言っても、〜賞のようなものはありませんでした。
どうすれば良いでしょうか?

656 :無名草子さん:2006/10/16(月) 08:50:11
↑メールで 原稿を読んで貰えるか確認する
そんな簡単なことがわからない人の小説なら たぶん企画出版は無理

657 :無名草子さん:2006/10/16(月) 09:04:20
>>626>>629>>631>>634
アホアホいってるわりに自分のバカさかげんに気付いてないとこが痛い

>>650>>652・・・・・

658 :無名草子さん:2006/10/16(月) 09:49:06
意味不明のアホが一番痛い。
自演のほどほどにな


659 :無名草子さん:2006/10/16(月) 09:51:37
×自演も
○自演も

反論するなら煽りだけでなく論理的にどうぞ。
論破されたら敵扱いする卑怯者

660 :無名草子さん:2006/10/16(月) 10:08:25
妄想乙

661 :無名草子さん:2006/10/16(月) 10:45:48
もうええわ
トイレットペーパーに書く

662 :無名草子さん:2006/10/16(月) 15:38:08
お似合い

663 :無名草子さん:2006/10/16(月) 20:33:58
ブタさんが動かないとクソスレになっちまうな。

664 :無名草子さん:2006/10/16(月) 21:13:45
最近プーの話ばっかりだから
そろそろゲイのアイドルを探してこなくては。

665 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:41:26
ラジカルマスターの本ってどこがそんなにいいんだろ?
密林とかでキモイくらい絶賛されてるけど

666 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:54:45
とりあえずネタ投下。

ttp://sweethome123.cocolog-nifty.com/tawagoto/2006/05/post_d0fc.html

出しただけで満足そうな人がイパーイ。

667 :無名草子さん:2006/10/16(月) 23:20:03
詩の世界って、高名な人の詩集でも部数あんまり出ないっていうし、
自費出版との親和性はもともと高いんだろうね。

668 :無名草子さん:2006/10/16(月) 23:26:59
詩の商業出版だけで
食ってる奴なんて日本にいるの?
谷川の人くらいじゃねーの。

669 :無名草子さん:2006/10/17(火) 00:52:29
ttp://shinsei-s.com/
ここも共同出版やってて、
なんかプー・ゲイと同じ臭いがするんだけど、
有識者のみなさんはご存知ですか?

670 :無名草子さん:2006/10/17(火) 02:05:10
芸社と詩集でググってみると、カモざくざく。
こちらは来年出版予定だから、考え直すなら今だが…

ttp://yaplog.jp/lillymatsumoto/

ハルナガンダブログと同じく
忠告受けてもどうせ考え直さないに3000点。


671 :無名草子さん:2006/10/17(火) 02:41:30
鴨鍋秒読み段階に入りました。
ttp://kawagoe-tomo.spaces.live.com/PersonalSpace.aspx?_c02_owner=1

672 :無名草子さん:2006/10/17(火) 06:45:48
>>670 この人のブログにある「この出版が成功すれば詩人としての活動の幅も増やせます、
これから先も文芸社さんと企画化もできます。」って、そのまんま
文芸社の宣伝だね。今までに文芸社で詩集を出版して活動の幅が広がった
例があるかどうか調べてみたんだろうか。

673 :無名草子さん:2006/10/17(火) 08:01:10
>>668厳密に詩だけではないが銀色夏生とか

674 :無名草子さん:2006/10/17(火) 08:19:56
>>671
 とってもいい出版社です。俺、ここで賞をとりたいなあ〜…

 そろそろ新風舎の「第21回フーゴー短編賞」の発表だ。
 果たして賞をとれるだろうか。
 取れたら嬉しいが、あの「カレーライス」が応募作品なので、どうだろうか。
 異彩奇抜過ぎて、会社のクリーンな社風に合わないかもしれない…。

プーをこよなく敬愛してるみたいだな

675 :無名草子さん:2006/10/17(火) 08:25:56
ところでゲイって短編でなんか本だしてる?
むかしショートショート書いたんでフーコーに出そうとしてやめて
で、ネットでブーンゲートってとこみつけて、お、ここに投稿するか
と思ったら文芸社やん!って思って
そこかしこに共同のトラップが待ち受けてるこの出版状況ってなによ

676 :無名草子さん:2006/10/17(火) 08:30:22
>ところでゲイって短編でなんか本だしてる?

↑フーコーみたいなアンソロジー短編集ってことね

677 :無名草子さん:2006/10/17(火) 17:10:19
自分の通っている美術系大学の購買部で、
Pのポストカードと絵本、Bの詩集を見つけました。
3つとも学生の作品でした。
ポストカードはそれなりによかったけど、
正直あまり売れないだろうなと思いました。

678 :無名草子さん:2006/10/17(火) 18:36:17
>>677その学校に通ってる学生が置いてもらってるってことかな
Pよりもよっぽど営業力あるな。
美術系とかなら本出したい人多そうだし
「こういうのにひっかかんないようにしましょう」とか先生が教えたほうがいいようだ

679 :無名草子さん:2006/10/17(火) 23:22:01
23日に名古屋マウンテンルートで新風舎の出版相談会があって行きたいと思ったから下調べしてたけど、
このスレ見てるとなんか・・・と感じた。
もしかして地雷かな?大人しく賞応募の方がいいかな?
ちなみに俺はラノベ作家志望。

680 :無名草子さん:2006/10/17(火) 23:31:33
>>679
このスレを見ているのならおのずから答えは出ていると思うのだが。

681 :無名草子さん:2006/10/17(火) 23:34:11
>>679
姉妹スレのこの報告なんかも、役立つと思うよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109173287/751-757

682 :無名草子さん:2006/10/17(火) 23:41:31
>>679
このスレで基礎情報おさえて冷やかしでいくなら
社会勉強にはなるかもなw
さまざまな人間心理の坩堝だよ、
キョードーシュッパンは。
芸の肥やしにならあね

683 :無名草子さん:2006/10/18(水) 00:48:53
レスサンクス
確認しといて良かった・・・
賞応募がんばるよ。

684 :677:2006/10/18(水) 05:43:03
>>678
そうです。自分と同じ学校のデザイン専攻の学生がだしてたんです。
普通の書店に置かれるより長く置いてもらえそうだし、
気前のいい友達や先生は買うんだろうなと思いました。

ポストカードの人の経歴を見たら講○社フェイマススクールで賞を
取っていたりして、そういうのにひっかかりやすい人なのかな、と…。


685 :無名草子さん:2006/10/18(水) 07:43:59
SやBにしか送れない人達…

686 :無名草子さん:2006/10/18(水) 09:47:25
講談社も吉本興業も、生徒の99%がモノにならないとわかっていながら
学校商売やるんだからエゲツないなー。

687 :無名草子さん:2006/10/18(水) 12:04:13
まだこのスレを知らなかった頃、公募○イドに載っていたBの文学賞に送って入賞したことがあります・・・
大賞じゃなくて佳作ですが
入賞直後にこのスレを見つけて、出版審査の話は断りました
このスレ読んでなかったら、書き直して出版審査をお願いしたと思います
危なくひっかかるところでした。ありがとう、みなさん
あの時の小説は、原型が分からないくらいに書き直して、ちゃんとした賞に応募しようと思っています。

688 :無名草子さん:2006/10/18(水) 13:07:14
>>686
 確かに受験目的なら合格率のみならず成功率ももっと高いな

689 :無名草子さん:2006/10/18(水) 14:32:08
ブタさん更新。決戦の日は近い!
だれかカメラ持って一緒に行って、プーの謝罪映像をYouTubeに流したれ。

690 :無名草子さん:2006/10/18(水) 15:37:50
マスコミを連れてったらPもヘタなこと言われへんな

>>687質問。出版断っても賞金もらえるんですか?


691 :無名草子さん:2006/10/18(水) 19:41:45
ttp://homepage2.nifty.com/ebooks/?gclid=CPvt_9SxgogCFRBRTAodvTu-Ew
自費系をネットで調べてたところ、
すげえアレな感じのサイトを見つけましたw
誰かためしてみたことある人います?

692 :無名草子さん:2006/10/18(水) 20:10:57
その人、バイヤーになる戦略マニュアルも売ってるな。
ttp://buyer.jpn.org/tokutei.html
こんなんもやってるし。
ttp://www.kyotenlabo.com/modules/eguide/

インチキノウハウ販売や無意味セミナー開催で儲けていると見た。

693 :無名草子さん:2006/10/18(水) 20:17:26
【在日】総連中央本部議長の談話−「制裁は非道 我々は仕方なく日本に住むことになったのに…直ちに解除を」 [06 10/17]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161168945/l50

朝鮮人を日本から追い出せ!


694 :無名草子さん:2006/10/18(水) 20:40:15
>>691以前もさらされてな。編集者時代に2000人以上の著者の担当だとかホラふいてるのが痛い
10年編集やったとして一年後ごとにかわったとしても年間200人の担当?普通はありえない。
毎日毎日新たに担当作家が増えるってどんな状況だ。
ホリエモンのと同じで適当な数字をポンポン言えちゃうヤマ師。

695 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:45:23
ブタさんいよいよ決戦のようだね
楽しみだな〜

696 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:13:30
わざわざ東京まで行くんだから、良い成果がほしいもんだね。

697 :687:2006/10/18(水) 22:25:15
>>687
大賞をとっていれば出版を断るのは大変だと思いますが、
私は佳作だったので、あくまで「出版審査を受けてみませんか」
というお誘いを受けただけです。
電話をいただいたのも、賞金を受け取った後だったので安心して断れました。

698 :697:2006/10/18(水) 22:27:25
間違えました。
>>690の方へのレスです


699 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:47:09
そういや新Pに騙されそうになった女子高生はどうなったんだろう?

700 :無名草子さん:2006/10/18(水) 23:11:48
>>696
ブタさん東京に引っ越したらしいよ。
これでたとえ裁判になっても
管轄裁判所の問題でモメなくて済むね。

>>699
Pに騙された女子高生はその後、
2ch住人と思われる人のカキコに口をつぐんでいる。
おそらく解約していない。

701 :変人@k:2006/10/19(木) 00:08:57
かなり久しぶりなんですが。えーと。そうそう
聞きたい事が。こういうプー舎とかゲイ社に比べて
電子書籍サイトって信用できるんでしょうかね?
なんだか取り上げられてきている事をアピール
していました。しゃっちょさんがインタビューされたとか。

702 :無名草子さん:2006/10/19(木) 00:55:03
>>701
「信用」の定義を教えてくれないとなんとも。
たとえば「オフラインでも営業かけてくれるというが本当か」とか
「掲載料○○円と聞いたが、それ以上ボラれることはないのか」とか。
ただ、スレ違いなんでできれば別のところで。

703 :無名草子さん:2006/10/19(木) 05:04:36
>>687
Bの文学賞で佳作とったのに出版審査?
結果がでてすぐに言われた?




704 :無名草子さん:2006/10/19(木) 16:36:25
ttp://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp/MYBLOG/yblog.html
新風舎の人間は、人を丸め込むことを得意としているので、
直接の話し合いは勧められないのだが・・・。

705 :無名草子さん:2006/10/19(木) 17:25:43
しょせん人をだますときのマニュアルしかもってない。
だまされたと知って怒り狂う人をあしらうマニュアルもあるだろうが引き伸ばしに過ぎず
それなりのカード握って本気になった人はそう簡単にはまるめこめないだろう


706 :無名草子さん:2006/10/19(木) 21:50:31
共同を勧める出版社「ここままではもったいないので」
というセリフが決まり文句
著者が本の費用を出して出版社が宣伝って、社会社リスクゼロ
しかも印税が3〜6%なのが有名なB

707 :無名草子さん:2006/10/20(金) 19:35:13
新風舎に原稿送ったんだが、感想とか返事がまったくこない
新風舎にも無視される俺の原稿って…orz

708 :無名草子さん:2006/10/20(金) 20:00:26
>>707
いつ送ったの? 今は秋の出版賞の選考+選評作成で
大変な時期だから、時間かかるかもよ

709 :無名草子さん :2006/10/20(金) 21:45:06
>>707
新風舎のHPには、「9〜10月の応募締め切りは10月25日」と書いてあるよ。
それから、2〜3週間後に返事が来ると思われるが。
でも、どういう目的で原稿を送ったの?
冷やかし? それとも、マジでここから本を出す気?
どうせ、ベタボメの(いい加減な)批評と
(いくら出せば、本を作ってやるという)出版提案書
しか届かないと思うが。

710 :無名草子さん:2006/10/20(金) 21:47:00
いや 8/25 締め切りのやつ…
最初はどうせ大した出版社じゃないと思って感想目当てで送ったんだが、その後このスレを見て、案の定だったわけで
感想もそこまで期待できない(?)と思ったんだが、実際シカトってなると…
それとも遅れているだけ?

711 :無名草子さん:2006/10/20(金) 21:58:57
ブタさんが動かないと過疎化するのでネタ投下。

ttp://inyoden.ikaduchi.com/

あらすじざっと読んだら
「紫野は盗賊に体を奪われ・・・…」とあったから
バイオレンス&エロス伝奇かと思いきや……

よく読んでみたら主人公、少年かYO!
しかもアニメ化希望か……

712 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:08:49
>>711
「陰陽併せ持つ」んだから両性具有なんじゃ?

しかし何というか、正体つかみがたい作者だな。
自作をサイトに掲げてドラマ化希望する「プロ」を待つっていうのか……。


713 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:57:31
他力本願寺の住職なんでしょう

714 :無名草子さん:2006/10/20(金) 23:08:07
>>711
よくこんなページを読む気になれるな。

715 :無名草子さん:2006/10/20(金) 23:12:23
立ち読みコーナーあったけど、最初の1行で駄作なのがわかった。

716 :無名草子さん:2006/10/20(金) 23:24:42
>>715春。 ←オレはこういうのもアリだと思うぞ。

717 :無名草子さん:2006/10/20(金) 23:29:09
映像化プロを待つより企画を持ち込めよ(TAT)
小説だすなら共同するなら出版社に・・以下略
ほんとに他力本願寺の人だなあ

718 :無名草子さん:2006/10/20(金) 23:59:58
べつに共同出版にありがちな文章の破綻とかはなかった。
だけどテーマが古くさすぎ。
ボーイズやラノベでも20年ぐらい前にやり尽くされたネタ。
いま、レズ学園やホモ学園なんて見向きもしないのといっしょ。
あとなんだっけ、舞台が現代以外は読者がついてこないってのもある。

719 :無名草子さん:2006/10/21(土) 00:01:24
立ち読みサラっと読んだ限りじゃライトノベルっぽい
ハードカバーじゃなくソフトで表紙イラストに力いれて売るタイプにすりゃ
いくらか可能性は広がるんじゃ

720 :無名草子さん:2006/10/21(土) 00:12:15
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31726533&introd_id=Xmo46Wkoo3629m91i81WiiX16oG43161&pg_from=s

おいおい↑文芸社自らコメントして評価5つけてるよ
でもキッチリ「文芸社」と名乗ってるので自演ではないといってもいいのだろうか・・・


721 :無名草子さん:2006/10/21(土) 00:14:50
↑評価4の間違いだった。てか自社本の評価に全部☆4個つけてる
あえて5をつけないところがにくい

722 :無名草子さん:2006/10/21(土) 00:48:22
>711
著者の共同出版に関する意見ハケーン。

ttp://ameblo.jp/yohatagashira/entry-10017040103.html#c10030640269

こりゃーブタさんと違って、
失敗したと気付いてもきっちり認めることができなくて
自分の心を言い訳でなだめすかして
出版社に苦情も訴えず静かに幕を閉じるタイプだな。

そして案の定忠告厨がいた。

723 :無名草子さん:2006/10/21(土) 08:24:32
[総合ランキング] 53260位/1231074人中

オレが2年間、なにもせずほおってあるブログより順位が低いとはすごい。

724 :無名草子さん:2006/10/21(土) 12:07:25
全国流通って言葉に踊らされちゃダメだな。なんせたった500部。
それなら東京だけでいいから有名書店10店舗に金でも払って
10冊ずつ平積みしてもらったほうがよっぽど効果がある
10冊おいてあればそれだけで客にあたえるインパクトがでかい。

725 :無名草子さん:2006/10/21(土) 12:09:43
コメント欄のうにーってここの住人?
死者に鞭打つようなマネしないほうがいいんじゃねーの

726 :無名草子さん:2006/10/21(土) 14:18:54
>>724
あと、手書きPOPも重要

727 :無名草子さん:2006/10/21(土) 14:23:40
2chスレ

728 :無名草子さん:2006/10/21(土) 18:57:19
>>711
人 たち たち 人 背中に背負った 背負って。とか意味の重複が多すぎ。文章下手。

729 :無名草子さん:2006/10/21(土) 19:40:06
佐賀県

730 :無名草子さん:2006/10/21(土) 20:21:13
陰陽師の横においておけば、関連本だと勘違いした人が買うぞ
世の中意外とそそっかしい奴は多い。
オレは以前キューブという映画が見たくてビデオ屋へいき
間違ってデスキューブという恐ろしくつまらない映画を借りてしまった。

731 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:07:54
>730
おれはパイパニックとマン○クリクリスってのを借りてきた。
そういう売り方をするエロビデオを探して娯しむ会なのだ。

732 :無名草子さん:2006/10/21(土) 22:04:59
他社の平積み新刊の横に陳列しておけば、間違えて買う人間も
いるかもしれない。でも、本屋からも相手にされないのが
普通なのだが。

733 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:27:24
私「御社の原稿募集の文句は、企画出版も含まれているように見てとれますが、これまでの持込作品の中で御社が全額負担して出版した作品の作品名をいくつか教えて頂けませんか?」
担当者「・・・・ないです」

734 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:48:30
>>733
笑えるw
それどこ?プー?ゲイ?

735 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:50:25
つ作家でごはん、創作ガイドラインに行けば真相が分かる

736 :無名草子さん:2006/10/22(日) 02:52:12
ネット調べてみてわかったんだけど、
共同出版やってるところもすげえたくさんあるんだねえ。


737 :無名草子さん:2006/10/22(日) 09:13:14
大賞は全額負担じゃなかったっけ?

738 :無名草子さん:2006/10/22(日) 15:04:13
>>737 コンテスト以外の持ち込み原稿の話だろ。
どちらの会社かは忘れたが、
問い合わせに対して「持ち込み原稿の企画出版はしていません」とはっきり言われた、
という報告は以前のスレにもあったな。

739 :無名草子さん:2006/10/22(日) 16:13:04
文芸社は「持ち込みで優秀な作品は当社負担を検討」ってサイトにもまだ書いてあるよ


740 :無名草子さん:2006/10/22(日) 16:18:17
おもろいスレ見た。本人後輪中!
盗作で賞泥棒中年女・佐藤亜紀てのが(盗作本バルタザールの遍歴)
田口ランディに叩きのめされ狂いまわって「うんこ」と自称してるw

,ここ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一  盗作同士激バトル?!w



741 :無名草子さん:2006/10/22(日) 16:42:02
全額負担ででたものが一つもないってことは
「持ち込みで優秀な作品は当社負担を検討」くらいの力量の作品は他の出版社に流れる ってことなんだろう
普通に考えると、本当に実力あってプロ指向な著者ならそうするわな

742 :無名草子さん:2006/10/22(日) 17:39:11
すると、『公募ガイド』の文芸社の広告に「○月の特別企画書籍」として題名が挙がっている作品は大賞受賞作なのかな?
今度メールででも聞いてみるか…

743 :無名草子:2006/10/22(日) 17:40:32
新風舎はだめだよ。編集者がいい加減すぎる。
チカラを入れる作品と、適当に製作している作品の差が
大きすぎる。あそこで本を出したって売れないよ。

744 :無名草子さん :2006/10/22(日) 20:52:40
>>742
大賞受賞作ではないと思う。
「本当に出版社全額負担の本はあるのか?」
「すべて共同出版じゃないのか?」
という疑念を取り除くために、毎月2冊程度を無料にしている。
選考基準は皆目不明。バラつきがないように各ジャンルから
選んでいると思われる。
しかし、無料になるかどうかは本ができてから決まるから、
最初はどれほど優秀な作品であっても、金を出させるみたいだ。
要するに、まず金を出させて、本出して、結果を見て、
それから改めて金については検討しましょう、
ということだと思う。

745 :無名草子さん:2006/10/22(日) 20:57:24
うわ、いまちょうどそういう流れだ。
まだカネは払ってないけど、
「共同出版っていっても最初はどんな人でも一定のお金を払っていただきます。
それが回収の見込みがありそうな場合は返金して
当社で負担いたします」って話だった。


746 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:09:42
>>743
>チカラを入れる作品

そんなもんありませんが?

ダメってことは間違いないけど。

747 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:33:04
>>745

どういう理由で新風に持ち込んだのかは知らんけど
ほんとに物書きを商売にしていくつもりで、作品に自信あるなら、他の会社にもってけ。

こっちで金出した分、他社よりも営業に力入れてくれるならいいんだが、別にんなこたない
売れなくても会社は儲かる仕組みだからな
それに自費共同は、自費共同のブランド名だけでマイナス要素になるから
はっきりいって作品が良ければ良いだけ、自費共同系の会社から出すのはもったいないよ

748 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:30:55
正論だな

749 :無名草子さん:2006/10/23(月) 01:23:28
友達がPから本出した。買って読んでみたけど、おもしろくなかった。
友達本人は内容に自信持ってる様子なんで「おもしろくなかった」と言いづらい。
お金かけて世に出した本だと思うとますます言いづらい。
まいった。

750 :無名草子さん:2006/10/23(月) 01:54:55
その友達がマジでプロ目指してるなら、つまんねえよヴォケ、こんなん誰もよまねえぞ? 
と言ってやるのが友情ってもんだ
只単に内容に自信があるものだけなら、どんな素人にも書けるからな

最低限の商業活動として求められるのは それ+ より多くの人に読ませるためのパワーだ
共同系はそういうの関係なしで本出せちゃうから、そのへんを本人が勘違いしたままのパターンが多いんじゃねえかな。
出版プロデューサーとかいう奴等が、この内容を埋もれさせるのはもったいない、とか煽るからねえ
他人に読ませるためのパワーがある作品と、趣味作文の粋の違いを曖昧に語る奴等だよ。

もっとも
その友達とやらが、ただ本が出したかっただけのアマチュア指向なら、まあ、せっかく高い金払ったんだし、いい気分にさせといてやれw
それも友情ってもんだろう。

751 :無名草子さん:2006/10/23(月) 07:08:41
ここの日記帳らしき本見た人います?
昨日会社帰りに見たのですが、手垢がつきそうなお粗末な装丁でした。
中は真っ白で書きにくそうなデザイン。
あんなのが真ん中で平積みになってて、身銭切った私たちの本が粗末に扱われてるのはちょっと。

752 :751:2006/10/23(月) 07:10:55
↑P舎です。

753 :無名草子さん:2006/10/23(月) 07:37:08
それって以前どこかの出版社が出して小ヒットしたらしいが。中身が真っ白の本。


754 :無名草子さん:2006/10/23(月) 08:08:22
パクリじゃん

755 :無名草子さん:2006/10/23(月) 11:27:52
>>751
勝手に場所取り替えちまえw

756 :無名草子さん:2006/10/23(月) 12:57:05
>>749
ハッキリ「面白くなかった」と言って上げたら?
それで縁の切れるような程度の友達なら、いてもいなくても
構わないと思う。

757 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:32:54
ノートに書いた小説なら気楽に言えるだろうが
200万出した自信満々の小説はオレも批判できないかもしれん
それに言わなくてもどうせ自然に少しずつ気付いていくんだから言う必要などなかろ。

758 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:41:26
気づく人は良いけどなー
それに自分で気づけるくらい才覚ある人は、そもそも共同とかに手出す人すくない気がする。

共同っていう商売は、自分の作品を客観的に見れない著者を煽てて、金出させるって感じだからね。
元々客観性のないひとを、更に煽るわけだから、本人気づくの時間掛かると思うよ。
ほんとにその友人を大切に思うなら、後戻りできないくらい勘違いしちゃう前に気づかせてやるべきだね。

759 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:46:23
姉妹スレッドより転載
こうなる前に、気づかせてやれ

753 :無名草子さん :2006/10/14(土) 20:11:55
うーん。実は順序が逆でね。
定期をいくつかくずして、ハードカバーを出したことも
あるんだって。近所の本屋さんで平積みしてもらったり、地元のタウン誌が
インタビューに来たりね。当初は、自称売れない作家ですこしイタかったよ。
売れない、とつけるだけまともだけどね。
軍資金が切れたので、安いコースに切り替えたの。そんな情熱があるなら公募しなよ、って思う。
でも、予選通過リストに名前が出ない、とかがもうイヤなんでしょうね。
家族がいっしょに舞い上がっていたら、手がつけられなかっただろうなー。



もっとも
このケースだと、本人は満足してるみたいだから、まあ幸せなんだろうけどなw


760 :無名草子さん:2006/10/23(月) 16:01:08
予選通過リストに名前が出ない、とかがもうイヤなんでしょうね。

↑オリンピック代表に選ばれないからって子供の運動会に出るようなもんだな

761 :無名草子さん:2006/10/23(月) 16:46:51
当然 
そんなの誰も読まないわけだ
でも業者は出させようとする
出せば儲かるからな 会社は
別に売れなくてもいいから内容がどうとか関係ないし
とりあえず煽てて、はんこ押させちまえば勝ちだからな

762 :無名草子さん:2006/10/23(月) 22:55:55
>>758
もはや後戻りできない状況の人に忠告するとこうなる。
ttp://ameblo.jp/yohatagashira/entry-10017040103.html#c10028729561

>>本を出して素直に嬉しかったし、たくさんの人に読んでいただいて
ありがたく思っています。そして何より、読者が感動してくださって
共に世界を共有できたことが最高に嬉しい。
それがいけないことなのでしょうかねー?

いつたくさんの人に読まれたのか、どれだけの読者が感動したのか……
こういう人々の本が毎年大量に作られて
国会図書館の貴重なスペースを占拠してるのかと思うとウヘァ


しかし忠告する人も忠告する人だ
こういうカモは「私はダマされたわけじゃない!」という
最後の砦にしがみついて心の均衡を保っているところだろうに
それをわざわざ打ち崩すこともあるまいよ。

763 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:05:30
満足してると言い張るなら、
それはそれで良いじゃないか。
時間が解決してくれよう。

764 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:36:51
>762
まあ確かに終わったことなのに口出すのはどうかと思う。
死人にむち打つ感じが無くもない。

だけどこの逆切れはねーだろうよ。
別に2ちゃんふうの変な言いがかりってわけでもないのに。
筒井康隆が「なぜ俺を賞に入れなかった」っていう手紙がわんさと寄せられて
それを読む方が投稿作読むよりおもしろいって言ってたけど
それと同じなのかなあ。

765 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:50:22
>>762うにーって奴しつこすぎw いまさらなに傷口に塩塗りこもうとしてんだろ
いやがらせでやってんのか 反論され理解されずムキになってるのか 善意のつもりなのか
いずれにせよイタイ

766 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:01:07
いろいろぐぐってたら、冷静な判断力を持った人のブログ発見。
B社の勧誘の実態を記録した「夢」をめぐる甘い罠 その1〜その3は必読だ。
ブログ本体はもうなくてキャッシュでしか読めないのが何とも惜しまれる。
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:xctGOJ5duoIJ:blogs.yahoo.co.jp/ringorongoronko/folder/1420156.html+%E6%9B%B8%E5%BA%97%E5%A3%B2%E3%82%8A%E8%87%AA%E8%B2%BB%E5%87%BA%E7%89%88%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=11&ie=UTF-8&inlang=ja


767 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:27:27
>>762
ホストクラブの例えからすると、うにーって人はもしかして
以前17歳ポエマー少女に忠告した人と同じ人かな。

うにーさんよ、ホストに騙された乙女にもプライドがあることを考えて
もう少し言葉を選ぶなり、そっとしとくなりしたほうがいいよ。
彼女らが必死に「私は後悔してない」「ダマされたとは思っていない」
「満足している」って虚勢はるのは、結局のところ心の弱さの裏返しでさ。
騙されたことに気付いているんだけどそうは認められないでいるんだよ。
「騙された」って認めたが最後、くじけてしまうから、泣いてしまうから……。

いかん、また勝手に妄想して萌えてしまいそうだ……。

768 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:29:16
>766
元々小説家を目指していただけあって
ちゃんと一般の賞にだしていて応募審査の過酷さを知ってるからこその
判断だよなあ・・なんとかどこかの賞に引っかかりたいという気持ちもわかるし。
しかし絶対共同しないと言った後の編集者の態度のひどいこと・・
営業成績伸ばし損ねた気持ちもわからんでもないが
あんだけ褒めてても心の底では馬鹿にしてんのね


769 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:59:53
以前「水道局のほうから来ました」という訪問販売員が
家に上がりこんで「おたくの水汚いですね、この浄水器を使えば安心です
本日まで半額でご案内しています」と言った

浄水器のメーカー名を聞いてその場でネット検索したら0件だったので
「イマイチ信頼できないのでいらないです」と言ったらば
「おたくの水本当に汚いですからね、使い続けたら
いつ死んでもおかしくないですよ、沸かしてもムダですよ」と
捨て台詞を残して去っていった
ヤクザな商売ってみんなこんなもんなんだなあ

770 :無名草子さん:2006/10/24(火) 05:10:58
>>762

まあなー……

大金出しても、ドブに捨てただけでした。
作品を褒められてたけど、金出させるための、おべっかでした。
結果、いい気になって、なけなしの貯金をくずし、ローンまで組んだけど、
残ったのは空しさだけです
じゃあ辛すぎる罠

>>本を出して素直に嬉しかったし、たくさんの人に読んでいただいて
ありがたく思っています。そして何より、読者が感動してくださって
共に世界を共有できたことが最高に嬉しい。
それがいけないことなのでしょうかねー?

もうあとは、これくらいの妄想にしがみつくしか残されてないね。
端から見てると、余計哀れだけどなあ。
おとなしく同人活動とかにハマってれば不幸もなかったろうに、と思うとかわいそうね。

確かにそこで他人がああだこうだ言うのは、死人にむち打ち、お節介にも見えるね。
本当は友人とか家族が忠告してやるべきなんだろう。
けど誰も言ってくれる人が居ない人なんだろうな・・・

771 :無名草子さん:2006/10/24(火) 05:12:11
>>769

ヤクザもヤクザ 酷いもんだよ
俺も断って捨て台詞吐かれたことある
一行に要約するとこんな感じのメールが送られてきたわw↓
「作品を世に出すチャンスを逃すなんてアホな奴だ、一生、自己満足で一人で書いてて下さいね」

つーか、新風で出したとこで、自己満足+金がドブに流れてくだけだろうがよ って感じなんだが
このメールが来たときに、新風がどういう会社かっていうのを全理解したねw
なんつーか、その一瞬で全部が見えたよw
ああ、なるほどな と

みんなも一回くらい原稿送ってみると一興
なんでもいいよ 小学生の時に書いた作文でもいいから送ってみれ
絶対、「これは出版しないと惜しい! 共感しました、是非、世の中の広い人に読んでいただきたい」
とか返ってくるから いやまじで
それだけでネタなるからやってみw

772 :無名草子さん:2006/10/24(火) 08:12:39
「出版シロシロ詐欺」

773 :無名草子さん:2006/10/24(火) 09:09:37
>>766>>768>>769
世の中図々しいやつのほうが生きやすいのかもしれんな
キミかわいいね、とナンパした10秒後にはテメーブスコラ無視かよ!ってやつも多いしな



774 :無名草子さん:2006/10/24(火) 14:45:34
   ∩___∩
   | ノ      ヽ   
  /  ●   ● | USENもミクシも結局クマをふるいおとすよね
  | U  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`

775 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:50:43
捨てゼリフってのは随分みっともねぇなぁ。
断られた。儲けのチャンスをフイにした。時間の無駄だった
悔しい。自分をムカつかせた相手を傷つけてやれ
という感じかな。自分がどんな悪事をしでかしてようと
人間どこまでも図々しくなれるもんらしい






776 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:51:19
そういや以前ビラくばりのバイトをしたことがあるが、年下のバイトが
「せっかく配ってるのに無視していくやつムカつきません?」とか言ってやがった
そりゃビラ渡そうとして無視されりゃいい気はしないが
通行人にしてみりゃビラ配りなんて邪魔なだけの存在なんだから無視されて仕方がない。
なんか世の道理など無視で自分の感情を優先するやつが増えたような気がする。


777 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:05:07
共同勧誘だと更にだ
心の中で馬鹿にしつつ煽て上げた相手から断られるから、むかつき度アップなんだろうなw


778 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:21:54
>>777なるほろ。勝手に脳内で「格下の相手」と決めてかかるやつ多いからな・・・

中学のとき同じクラスでイジメっ子Aクンがすげぇ陰湿なイジメをしていた
で、いじめられッ子がついに反撃に出て、イジメっ子のAを殴ったんだ
そしたらそのときのいじめっ子のAクンがすごかったこと。
顔真っ赤にして「テメーにはナメられたくねーんだよ!」と叫んで椅子で殴って
警察沙汰になった。そんでそのAクン自身登校拒否になっちゃた

「格下の相手」にムカつかされたとき、人はものすごい無駄なパワーを発揮するようだ

779 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:40:16
こんな捨てゼリフ吐いたら
「世に出す価値のないクズ原稿にも声かけてますよ」って
自分から認めたってことだろ。あきれるな。

780 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:43:13
相手が女性で断りきれないと見るや、徹底的に粘着攻勢かけるんだろうな。
「相手怒らせたって平気だよ」のノリ、というか、
性質の悪い勧誘はたいがいそんな感じ。
捨てぜりふ吐いた後でまだ勧誘の手紙出す神経には恐れ入る。
何にせよ、こういうのは早いうちにハッキリ断るのが吉。

781 :無名草子さん:2006/10/25(水) 00:03:44
ブタさんに動きあり。
いよいよ面会の日が決まったようだ。
楽しみだねえ〜

782 :無名草子さん:2006/10/25(水) 00:28:50
この間のなんとか賞、最終選考に残ってるんだが、
怒らせてmp3ファイルにして、ネットにあげたらどのぐらい反響ある?
自分の携帯がボイスメモとれるやつだからやってみるつもりなのだが。

783 :無名草子さん:2006/10/25(水) 00:33:25
>>782
受賞できなかったらってこと?
うん、そりゃあぜひききたいねえ

784 :無名草子さん:2006/10/25(水) 00:35:10
ブタさん、いよいよ本拠地乗り込みか。
参考意見として伝えたいことはあるが、このスレに書いたら、
いろんな立場の方々がごらんになってしまうからなあ。
ブタさんブログは外部非公開のレスはつけられないみたいだし、
メールでも送ってみるかな。

785 :無名草子さん:2006/10/25(水) 00:36:16
>>782

ブタサンとこで色々と資料集めてるみたいだから
そういうのも送ってあげるとええよ
俺も過去にPからコンタクトきたメールとか全部、豚さんとこ送ったし。

786 :無名草子さん:2006/10/25(水) 00:56:16
ほお、ブタさんとこに資料集まってきてるとは意外だな。
泣き寝入り組みも動き出したか?

787 :無名草子さん:2006/10/25(水) 07:58:35
>>779あなたの作品に感動しましたというホメ殺しはウソだ!
ということを立証するのは不可能と思われていたが
こういう捨てゼリフを複数録音すれば不可能じゃなくなるかもな・・・
ゲイやP自身がどんどんボロ出してるわけか。

788 :無名草子さん:2006/10/25(水) 20:20:58
>>782
捨て台詞をうpしたら ネ申
ぜひ聞きたい

789 :作家でごはんにて:2006/10/25(水) 22:10:57
新風舎 青山表現学校事務局 嶋 / URL / 2006/10/25/Wed/20:20
※※※※※※※※※・出版社主催 青山表現学校・※※※※※※※※※※
突然の書き込み失礼致します。
新風舎 青山表現学校事務局 嶋と申します。

青山表現学校では、表現者の育成のため、現役の作家・編集者を講師にむかえて様々な講座を開講しております。


以下に、一部ではありますが講座の紹介を致します。

作家でごはん!をご利用の皆様に、興味を持っていただければ
幸いです。
***** 講座紹介 *****
【菜の花すみれのライトノベル講座〜伝えたいことを書くために・・・〜】
講師:菜の花すみれ〔ライトノベル作家〕
11/23(木・祝)16:30〜18:30開催 5000円(税込)
【創作と編集のための文章校正講座〜正しい表記を学ぶ〜】
講師:樺沢恵美子〔新風舎編集部校正室〕
11/20(月) 13:30〜15:30開催 5,000円(税込)
【自分の本・表現活動を宣伝・販売するホームページをつくろう】
講師:林武彦〔新風舎システム部〕・松岡美保〔新風舎web編集部〕
11/18(土) 10:30〜12:30  5000円
【表現者のための発想力訓練〜絵で感性を鍛えよう〜】
講師:野口幸恵〔画家・イラストレーター・デザイナー〕
11/23(木・祝) 13:30〜15:30開催 5,000円(税込)
【英和訳体験講座】
講師:片岡しのぶ〔翻訳家〕
11/25(土) 13:30〜15:30開催 5,000円(税込)

他、全25講座開催!! 青山表現学校HP http://www.pub.co.jp/school/
詳しい日程、内容についてはお問い合わせください。

790 :無名草子さん:2006/10/25(水) 22:36:37
今度プー舎の担当者と会います
初めてなのでどうしましょうか

791 :無名草子さん:2006/10/25(水) 22:46:29
ノリ気なように見せかけて色々しゃべらせれ。
そして録音だ、録音!


792 :無名草子さん:2006/10/25(水) 22:47:25
録音を忘れずに。

793 :無名草子さん:2006/10/25(水) 23:37:35
【行方】睨むんです【不明】

794 :無名草子さん:2006/10/26(木) 00:12:46
むう、睨むんですのサイトが消えてる……。どうしたんだ?

795 :無名草子さん:2006/10/26(木) 04:48:13
講師:菜の花すみれ〔ライトノベル作家〕
が、カワイイ件

796 :無名草子さん:2006/10/26(木) 08:12:32

本人乙

797 :無名草子さん:2006/10/26(木) 08:22:18
↑他人乙

798 :無名草子さん:2006/10/26(木) 08:37:04
松岡美保〔新風舎web編集部〕
も、カワイイ件

799 :無名草子さん:2006/10/26(木) 09:30:00
新Pほめ殺しの実例↓
ttp://simakoro.blog34.fc2.com/blog-entry-198.html

ミクシでも新P舎・○○賞なんかの名前で日記検索すれば
いくつか出てくるよ

800 :無名草子さん:2006/10/26(木) 12:49:33
写真のことなんざなんもわからない素人から見ると
あの人形の写真さ なんか普通にチープに見えるだけなんだけど
俺のセンスが腐ってるだけだろうか
人形は他でみたことないような感じで、すげえと思ったけど

801 :無名草子さん:2006/10/26(木) 13:18:47
>人形は他でみたことないような感じで、すげえと思ったけど

そおおおかあ〜?
ボークス各店のショーウィンドーで似たようなの腐るほど見かけるが。
どう考えてもこの人、フルスクラッチするだけの技量はないよ。


802 :無名草子さん:2006/10/26(木) 13:42:50
366
Passage Verdeau と Le Roi du Pot-au-Feuあたり?

803 :無名草子さん:2006/10/26(木) 13:56:22
>>801

ごめん 写真もそうだが、人形とかフィギュアについても、実はまったくわからんw
何となく完璧にけなすような事書くのが、気がとがめたんでw

804 :無名草子さん:2006/10/26(木) 14:06:22
ミクシにはコミュあるよ 
基本的に出版する人を応援するのが多かった。
金利25%の人もいてゾっとした

805 :無名草子さん:2006/10/26(木) 14:43:02
ミクシのその手のコミュに潜り込んで、共同系出版を紹介しまくる……とか嫌な事を考えてしまった。
業者からしたら、まさに金脈だね

806 :無名草子さん:2006/10/26(木) 15:10:41
「あまりにももったいないので」
という決まり文句

807 :無名草子さん:2006/10/26(木) 15:37:07
てか既に、やってんだろうな

808 :無名草子さん:2006/10/26(木) 15:47:49
>>803
ボークスというお人形専門店に行くとこんなんがズラリよ。
ttp://www.superdollfie.net/sd/gentei/sd13/isaonanjou.html

この人も冷静になれば
「ドール愛好家は自分の子ども(ドール)はかわいいけど
他の人のドールの写真集を買ってまでは見ない」ということに気付くと思うんだが。


809 :無名草子さん:2006/10/26(木) 15:59:05
こんな人形に精通してる人どころか「けっこう目にする人」程度の人すら100人にひとりもいないような気がする/


810 :無名草子さん:2006/10/26(木) 16:36:08
大人用りかちゃんみたいなもんなのかw
あのブログの人が自分で人形作ってたのかと思ってたぜ

811 :無名草子さん:2006/10/26(木) 16:52:35
ボークス&自作と書いてるから一部自作もやってるかも
漏れは盛り削り改造程度と見たが。

いずれにせよ人形の写真集など市場範囲が狭過ぎる。

812 :無名草子さん:2006/10/26(木) 17:30:54
むしろ手作り人形を売ればマニアに売れるかもしれんし
人形のよさをアピールできるんじゃ。

忠告のメールをもらったにもかかわらず出版を決めてしまったんだから合掌。

813 :無名草子さん:2006/10/26(木) 17:48:13
>810
大きい物は自作みたい。このあたりとか…(;´Д`)ウヘァ
ttp://blog34.fc2.com/s/simakoro/file/1025P1060274.jpg

814 :無名草子さん:2006/10/26(木) 17:50:23
その怖い人形と著者の絡みだったら写真集うれるかもしれんw
200円くらいだったら、興味本位で買う奴いるんじゃないか

815 :無名草子さん:2006/10/26(木) 23:00:17
睨むんベースのひと、
さすがに恥ずかしくなってやめたのかな?
このままじゃ単なる負け犬だぞ!ブタさんを見習え!

816 :無名草子さん:2006/10/26(木) 23:09:59
睨むんですブログを止めてしまうなら、本出す必然性もなくなるだろうにね。

817 :渚 水帆(元阪大のアイドル):2006/10/27(金) 13:16:33
いつも応援ありがとう!
かつて「森の妖精」、阪大のアイドルとも呼ばれた
作家の卵の渚 水帆です★
岩井志麻子さんの小説のモデルになったり
中村うさぎさんと角川本社で対談したり
河村隆一さんの歌詞に影響を与えたことが自慢です★

先日、デビュー作「ガラスの鼓動」(彩図社ぶんりき文庫)を
小学館「世界の中心で愛を叫ぶ」の名編集者に読んでもらい
「こんな作品が芥川賞をとってもいい」と褒められ、自信がつきました!
さっそく1つケータイ小説に応募しました。
予選通過を確信しています!
「リアル鬼ごっこ」「恋空」なんか目じゃありません!
期待していてくださいね♪

渚のHP
http://www5.ocn.ne.jp/~nagisa-m/
渚のファンサイト 小説「限られた才能でチューリップ」好評連載中!
http://www.geocities.jp/umibenokai/
渚のファンが集う掲示板 渚の写メも続々UP!(斉藤由貴似♪)
http://hp.jpdo.com/cgi36/170/joyful.cgi?

PROFILE
大阪生まれ
高石市立東羽衣小学校卒業
四天王寺中学校卒業時「立学の精神」の賞を授与
大阪大学工学部卒業 在学時「阪大のアイドル」と呼ばれる
一時期劇団に所属し、芸能活動を行う
製薬会社研究職、化粧品アドバイザー、自動車会社、クレジット会社、生命保険営業
などで勤務の後執筆活動に入る

818 :無名草子さん:2006/10/27(金) 13:23:17
>>817その自己紹介、どこまで信じればいいの?

819 :渚 水帆(元阪大のアイドル):2006/10/27(金) 13:45:44
全部本当ですよ♪

820 :無名草子さん:2006/10/27(金) 14:15:49
>>817
なにこれ……。

821 :無名草子さん:2006/10/27(金) 14:33:56
このHP大昔からあるよね
2〜3年前にさらされてたのを思い出した
要は自称作家のイタイ人ってことでFa?
なぜかHP開いてもエラーがでてみれないっす


822 :渚 水帆(阪大のアイドル):2006/10/27(金) 16:03:16
エラーになんてならないので
遊びに来てね!
オフ会もしたい★

823 :無名草子さん:2006/10/27(金) 16:12:29
topページにmp3が入ってるからかな。

ところで、ブクオーフに山田のリア鬼の文gay版があるんだけど
捕獲すべき?

824 :無名草子さん:2006/10/27(金) 16:18:24
100円なら捕獲すべき。

825 :無名草子さん:2006/10/27(金) 16:42:36
校正のテキストとして多くの読書家をうならせてきた珠玉の名作がたった100円なら買いだ。

826 :無名草子さん:2006/10/27(金) 17:34:28
>>823
初犯だたらそのうちプレミア付くと思うw

827 :無名草子さん:2006/10/27(金) 17:40:32
いや、550円で29刷なんだよ。
29刷ってなんだ?マジなのか?


828 :無名草子さん:2006/10/27(金) 17:55:39
すげえな山田大先生!

829 :無名草子さん:2006/10/27(金) 20:09:18
>>817
大丈夫か・・・?

830 :無名草子さん:2006/10/27(金) 20:46:14
マジでダイヒットしてんだろ?恐ろしいことに映画化するんだろ?
そんでさらにヒットしちゃうんだろ?で、校正なんかまともにしてないまま売れ続けるんだろ?

831 :無名草子さん:2006/10/27(金) 21:00:12
幻冬舎文庫版は、徹底した校訂(例:ファミリーレストランでの食事シーンが削られている)が行われているため、文芸社版での持ち味が失われてしまっていると評するファンも存在する。

wikiで調べたら現在はこうなってるらしい

832 :無名草子さん:2006/10/27(金) 21:01:42
>>817
出版社名見て思い出したよ。そういえば昔「ぶんりき」なる雑誌があった。
彩図社というところの発行で、素人の原稿を有料で載せてたんだが、
調べたら2000年には休刊してた。もうかなり昔だ。
ある意味共同・協力出版ビジネスの先駆だが、
素人のちょいマシ原稿集めたって売れやしない、という教訓かもしれんな。

もっとも、現在の彩図社のサイトは非常に興味深い。
↓「企画原稿募集」のページの一番上、タイトル横の但し書きは直球勝負で快い。
ttp://www.saiz.co.jp/pages/manuscript.htm
↓もうすぐ出る本だが、マジに良書かも。目を通す価値はある。
ttp://www.saiz.co.jp/php/bookisbn.php?isbn=4-88392-567-6

ちなみに>>817の書名は書名検索しても出てこない。既に絶版なのか。

833 :無名草子さん:2006/10/27(金) 21:32:54
彩図社、トンでもライター系にはぴったりだな
ここにネタ持ち込める椰子は
ゲイやプーには見向きもしないだろうな

834 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:17:49
「ついていったらこうなった」、彩図社だったのか。
共同出版の罠を暴いた数少ない書籍じゃないよ。

835 :無名草子さん:2006/10/27(金) 23:19:42
↑彩図社・・・ぶんりき文庫・・・確か29万だったか39万だか著者に負担させ
初版500部、自分で営業しろって。そして、どこかみたく印税と売り上げの一部を
著者に支払う約束も。いつの間にか、ぶんりき文庫はやめてしまった。
ちょっとしたネタ本が売れて路線変更。ぶんりきは儲からなかったらしい。
金のない著者がそのくらいならと集まったが2人くらいでやっている版元が
量産すれば当然のごとく丸投げに近い粗悪品多し。
最近の路線変更も、流通に長けていないので返品の山が近いうちに発生。
出版はそんなに甘くない。
2人くらいでやっている出版社は年にせいぜい8冊くらいの新刊が限度。
突然、彩図社の名前が出るとは、何らかの意図が働いているのでは?

836 :無名草子さん:2006/10/27(金) 23:39:01
サカダイのマドンナ・・久しぶりだなあ。
今はどうか知らないけど当時ニートの作家志望サカダイのマドンナとまで
呼ばれた美貌が自慢(実際は冷やかしで言われてた模様)
なぜかファンサイトに(ファンの海辺の巻貝は母親説が有力)あり、
小説が連載されてたりする(掲示板無駄に多し)
数年前ヤフで作家デビューしましたとスレ立てて
アンチ(つーか海辺の巻貝以外アンチしかいなかったが)の書き込みに
学歴(高校でいかに優秀だったか等)5千万の家(自分で立てたわけではない)等の
自慢話で応戦。
あまりの電波っぷりに作家たちの間で話題となり岩井志麻子が小説のネタにし
中村うさぎもおくれじと手を出したがその頃旬は過ぎていた
その後目立った行動もなかったのでヲチしなくなったけど
また復活してきたの!?

837 :無名草子さん:2006/10/27(金) 23:58:19
>836
岩下志摩子のタイトルぎぼんぬ
うさぎのほうは、あれ?ストーカーみたいな作家志望がでてくる奴?

838 :無名草子さん:2006/10/28(土) 00:23:09
自費共同系にありがちな逝った人だったわけね

839 :無名草子さん:2006/10/28(土) 00:47:28
睨むんベース復活してるみたい。
しかしここには忠告厨は発生してないの?
それがちょっと不思議。


840 :無名草子さん:2006/10/28(土) 00:51:18
>837
「出口のない楽園」に収録されてる「夢見る冷蔵庫」っつー作品
ヒキコモリでビジュアル系ミュージシャンと関係妄想があって
元○○のマドンナと呼ばれた日本語とは思えない文字の羅列をかく
自称作家を娘に持つ母親の話、ホント設定はそのまんまでした

841 :無名草子さん:2006/10/28(土) 00:58:17
>840
ありがとう。
本人のペンネームとタイトルで具具ったら
なんだかすごい事になってたんだね。
岩下志麻子や中村うさぎやおもしろ画像でおなじみの河村隆一に
影響を与えた、なんて威張ってるけど実は……って感じか。

mixiでうちの高校出身コミュ見てたら、
作家ってあったんでよくよく見たら新風舎発行だった。
こういう人たちをだましている、なんて罪な会社なんだろう。

842 :渚 水帆(森の妖精):2006/10/28(土) 02:31:19
ぶんりき文庫の初版は完売しました★
やっぱり帯の「あの阪大のアイドル」がきいたのかな?

843 :無名草子さん:2006/10/28(土) 02:46:47
トム君が、サッチャンって、ボクの名前を呼んでいた

844 :無名草子さん:2006/10/28(土) 07:49:02
大阪工業大学 略して阪大?

845 :無名草子さん:2006/10/28(土) 09:54:24
今の出版業界は冬の時代で、活字離れが進み、返本の嵐。いい作品でも読み手、
買い手がいなければ、必然的に書店からきえていく運命。僕はそれが嫌で、オ
カネがかかっても、70年間絶版にならない、書店の棚に置かれる道を選びま
した。
ttp://musashino0422.at.webry.info/200610/article_6.html


846 :無名草子さん:2006/10/28(土) 10:57:13
>>845
プロフが確かなら、定年間近の団塊小父さん。
ほっといてあげてもいいのではないでしょうか。
ポテンシャルも低すぎるし。お気の毒ですが。

847 :無名草子さん:2006/10/28(土) 12:25:35
70年間書店の棚から消えないなんて説明してんのかPは
だとしたらかなり悪どいぞ
なんせあと7年もすれば数々の悪行がバレて
訴訟の嵐→行政処分→業務縮小→口先営業できず→倒産

848 :無名草子さん:2006/10/28(土) 13:20:40
書店っても、本社店舗の書店だからなあ
一般書店と違うし、このおっさんそこら辺わかってないだろうね
「消防署の方(方向)からきました」って言って消火器売りつける的な手口だよなあw

849 :無名草子さん:2006/10/28(土) 13:25:46
少なくても新Pの直営店では置かれ続けるし
新Pがある間は在庫として存在させるからじゃね?→70年絶版にならない
まあそんなことするのも面倒だからほかの客に無料で配ったり
処分するなりして
「完売しましたが残念ですが増刷にはいたりません」をやると思う


850 :無名草子さん:2006/10/28(土) 13:43:45
カモ予備軍たちに「見本」として自分の「力作」が無料で渡されるという屈辱・・・

851 :無名草子さん:2006/10/28(土) 15:44:05
自分の「力作」がすぐさまブックオフに叩き売られるか、
ゴミ箱に罵声と共に捨てられるというさらなる屈辱……

852 :無名草子さん:2006/10/28(土) 16:25:27
完売=ブックオフ
段ボール一杯の新品本(200万かけてつくった)が千円で買い取られているかもしれない。
とか、ありえそうで怖いw

853 :無名草子さん:2006/10/28(土) 16:36:47
ブックオフで買い取り価格は「ゼロ円」なんて言われているかもしれん。

854 :無名草子さん:2006/10/28(土) 16:40:21
ヘタに同じの100冊とかもってっても買い取ってはもらえんな
案外、タダで引き取ってもらってんのかもしれんぜ。処分にもカネがかかるご時世だし。

ブコフなら1冊づつもっていけば「ん、これは綺麗、ハイ10円ね」って
機械的に値段つけるからそのほうがカネになる、ビビたるものだが・・・

855 :無名草子さん:2006/10/28(土) 18:29:30
ブックオフの105円コーナーで帯がついた新品のような本を
見かけて手に取ると、PやBの本だった……という事はよく経験する。
これが「力作」のあわれな末路だ。

856 :無名草子さん:2006/10/28(土) 19:54:24
ブッコフの新品同様の本は本当に哀れさを誘う
自己満本だけではなく、ときに有名プロ作家の本も新品同様だったりする
以前さくら出版だったかな。
出版した本もズサンな経営だったため売れず
マンガ家の生原稿を全部勝手に売っちゃって問題になったな
オレはよくさくら出版の新品同様のマンガをブックオフで買ったよ。
ヒロカネケンシの初期作品とか。







857 :無名草子さん:2006/10/28(土) 22:04:00
5円、10円でしか引き取ってくれないのに、みんな良く持ち込むものだな。
もっとも、知名度も人気もゼロなら、それが正しい選択かもしれん。

858 :無名草子さん:2006/10/28(土) 22:53:40
最悪ちり紙交換でトイレットペーパーと化す
よりはマシじゃねw?

859 :無名草子さん:2006/10/28(土) 22:56:48
古本屋に本を持っていくのは本当に時間のむだだな
子供のころたかが数千円のために100冊以上も電車で古本屋に売りに行った・・・
いまみたいにヤフオクがあれば数倍の値で売れるんだから便利な時代になったもんだ


860 :無名草子さん:2006/10/29(日) 00:26:59
ブコフでも「書店に並ぶ」だけまだ幸せかもな。

861 :無名草子さん:2006/10/29(日) 08:24:31
>>860
それは言える。目に触れれば、105円に見切られる前に買ってもらえる
かもしれん。

862 :無名草子さん:2006/10/29(日) 08:52:17
えっ100円棚直行じゃないの。

863 :無名草子さん:2006/10/29(日) 09:35:03
共同の実態を知らない人ならタイトルに惹かれたり表紙買いするからな
新刊ならともかく古本なら気軽に買ってしまいそう、ましてや100円なら。
オレ自身「古本屋に出回ってるならそれなりに売れた本かな。買おうかな」と思ってしまう瞬間があるし

864 :無名草子さん:2006/10/30(月) 01:21:09
新風舎からメール来た
「何でお前の大阪出張に合わせて、大阪支社まで行かなきゃならんのだ (´ー`)ノ」
って返事書いたら、「才能無いくせに」とかって捨て台詞帰ってくんのかな
オーコワ

865 :無名草子さん:2006/10/30(月) 02:15:46
捨てぜりふ吐かせたいなら、ある程度引っ張った方が良いよ
期待も持たせて持たせて持たせて、ここぞと言うときに「興味ないっす」っていっとけw

866 :無名草子さん:2006/10/30(月) 08:47:19
かわいそうだからなんか言ってあげて
協力出版で出した人だけどなんもわかってないみたい

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/lobby/1160575276/l50


867 :無名草子さん:2006/10/30(月) 10:02:49
実際Pに会いにいって捨てゼリフ吐かれたら
泣きマネとかしてみると面白いかも
「ハァ?もしかして泣いてます?この程度で泣いてたら世の中わたっていけませんよォ?
泣いて本が売れますか?作家になれますか?わかりますぅ?この理屈」
とか言いそうで面白い。

868 :無名草子さん:2006/10/30(月) 11:14:15
>>866

2ch発表系の人は正直説得ムリな気がするw
どういう生活してるかわからんけど、世界が狭すぎるのか、自分の姿さえ見えてない
自分の姿を映す相手が居ないのかも知れない
アリスレッドとかもう、いっちゃってる人がちらほら目に付くし、誇大妄想狂の巣窟って感じ
技術的な側面は悪くなかったりする人もいるんだけど、何故か往々にして自分以外の人間に何かを伝えようとする意志みたいのが欠如してる人多いんだよな
結果どうでもいいことだらだら書かれてるだけだったりして、表したいことが伝わらない、損してるね。

まあ彼等にとっては、いいんじゃない? BでもPでも、きっと幸せでしょう
売れなくてもブコフ直行便でもちり紙交換でも、「俺達を認めない世界が悪いんだ!」とか普通に幸せ回路発動しそうだし

869 :無名草子さん:2006/10/30(月) 11:29:23
この本か
http://item.rakuten.co.jp/book/4152029/

http://blog.livedoor.jp/koumorisan/archives/cat_50027151.html



870 :無名草子さん:2006/10/30(月) 11:34:49
TVCM160万てw
どこまで搾り取るんだこいつらw

871 :無名草子さん:2006/10/30(月) 12:09:22
こっそり自費出版しはじめたオレが来ましたよ。
見積もったら1500部26〜7万程度でできそうなので失敗しても傷は浅い。
一か月分の給料飛んじゃうけど。

ところでついに出版しました!って書いてるブログ等で痛いのは
そろいもそろってアクセス数が少なそうなサイトばっかだよね
逆にアクセスの多いサイトの管理人は普通の出版社からオファーがあったり
ふつうに自費出版したりしてる。←もちろん人気サイトだから黒字になってる場合が多い。

872 :無名草子さん:2006/10/30(月) 12:53:15
そうそう
他の人に楽しんでもらうことを意識してるとこは、相応のリアクションあるんだよね

でも痛い系はどれもこれも、自分だけ楽しんでるだけってかんじ
「俺はこれが楽しいです、つまらないと思う奴は別にみなくて良いです」みたいな
何かを世の中に伝えたいなら、相応の手段と努力が必要なのに、それがわかってないんだよな
独り言をぶつぶつ言ったりするのが文学だと勘違いしてるアホが多いよ
ぶつぶつ言うてれば誰か聞いてくれるだろうみたいな、赤ん坊の泣き声的甘えというかw
いい年こいた赤ん坊の泣くのなんて誰も聞かねーつーのね

873 :無名草子さん:2006/10/30(月) 12:55:54
>>866
あー、この人結局やっちまったか。
この人の件で以前このスレにロビラーからの相談があったんだよ(出版前に)。
そいでロビーに出張して「悪いこといわないから共同はやめとけ
せめてタイトルだけでも何とかしろ、クラッカーて藻前
10年前ならいざ知らず今時そんなタイトルでどうするよ」と
コウモリさんに聞こえるように言ったが無駄だった。


874 :無名草子さん:2006/10/30(月) 13:22:03
>>872
こういう商売を成立させている、自己実現や夢に対する幻想などこの世界から無く
なってしまえばいいと思う。
マスメディア業界・ジャーナリズム・アカデミズムに対する幻想もついでに無くなってしまえばいい。

作家も生活のためなら誰も作家になれない文芸コースの教授だって引き受けるし、
自費(共同)の宣伝塔にもなる。下世話な商売だとみんなが知ればいい。
マス読など無くなってしまえばいい。「創出版」など潰れてしまえばいい。
新○舎やmixiの社長を理想の起業家のように持ち上げる朝日新聞など早く倒産してしまえばいい。
大学の文学部もカルチャーセンターのライティング・コースも無くなってしまえばいい。
少し文才がある程度の子供を勘違いさせる小中高の作文教育・感想文教育もいらない。

自分は自費に引っ掛かったことはないが、こういうスレを見ると心底世界がイヤになってくるよ・・・。

875 :無名草子さん:2006/10/30(月) 13:51:51
大げさだなw でも言いたいことはわかるかなあ
何かを表現することを、変に崇高なものとして祭り上げる風潮あるよね
団塊のおっさんの自伝なんか誰も読みたがらない、他人に読ませる必要というか動機が本人でも感じてない、なのにそれを出したがるとか、その象徴だな。
そんなことするなら、孫の将来のためにでも貯金しとちえやれよとマジで思うw

みんな表現はしたがるけど。
お前等みんなほんとに、世の中に対してそれを表したいのか? と小一時間問いつめたくなるな。

876 :無名草子さん:2006/10/30(月) 15:01:53
>>875
>大げさだなw 

最近、個人的に他者(社会)と自分の中のイヤなものばかり見てしまったもので・・・。

>団塊のおっさんの自伝なんか誰も読みたがらない、他人に読ませる必要というか動機が本人でも感じてない、なのにそれを出したがるとか、その象徴だな。

「作家」というスタイルに憧れる人がライティング・コースや自費に引っ掛かるように、「本」
という形が欲しい人が自伝や体験記を書きたがるんですよね。
また前にも出た話だが、地方だとちょっとネタが面白いとそれだけで地方紙などで少し話題にな
ってしまうんですよ。地方紙は大抵、出版部や子会社で自費をやってますから、
地元の零細版元の自費紛いの本を紙面で紹介すること自体が、自社にとっても長期的な顧客の囲い
込みにも繋がっているんですよね。

まあ、何事も自己責任だし、自分が満足しているのならそれでいいんじゃないの、ってことですかね。
地元の偉いさんや主婦が自費を出して、「こんなことやっても意味無い」なんて面と向かっては誰も言えないでしょ。
お世辞のひとつも言いますわな。

877 :無名草子さん:2006/10/30(月) 18:48:46
自費出版は、団塊の世代の壮大なる自慰行為。快楽の一つなんだから
仕方ないな。やらなくては気がすまないということ。

878 :無名草子さん:2006/10/30(月) 22:27:31
快楽なら自己完結するのでよいのですが
快楽じゃない人も巻き込まれているから
悲鳴があがるのではないでしょうか

879 :無名草子さん:2006/10/31(火) 01:18:57
新風舎の平間至写真賞について調べててこのスレに辿り着きました
「入賞しなかったすべての人にも出版の機会を提供します」
ってこういうことだったのか_| ̄|○
勉強になりました…

880 :無名草子さん:2006/10/31(火) 01:43:35
ウマい話には裏があるもんどすぇ

881 :無名草子さん:2006/10/31(火) 01:56:31
睨むんベースは、
プーのどの賞に応募したんだろう。
出版奨励賞ってどのくらい出てたんだろうね。


882 :無名草子さん:2006/10/31(火) 02:44:45
流れをぶった切ってすみません。
Pに原稿を送って、二週間程度で感想を送るとあったのになかなか来ないと思ったら、いきなり電話がかかってきました。
今ストックはどのくらいあるのかや、書き始めたきっかけ等etc…
これは返信するレベルにもひっかからなかったって事でokですか?


883 :無名草子さん:2006/10/31(火) 03:26:27
>>882
奴等にとってレベルなんか関係ない
著者から金をむしりとれると踏めば、幼児の落書きだって本にしちまうやつらだぞw
まず ストック=金脈の深さ
ストックいっぱいある相手を引っかければ、それだけ金になるってことですな
著者の小説に対する本気度を測る指数でもあります
で書き始めたきっかけとかは、答えた内容によって、送られてくる褒め言葉がデコレーションされます
例えば「世界平和のために書きました」って言うと、きっとこんなかんじで褒め言葉がくる↓

本作品XXXXXは、希に見る秀作である
世界平和という遠大なテーマに取り組みつつも、
けして荒唐無稽にならない一貫したリアリティあふれる物語世界は
筆者の卓越した表現力と構成力の成せるたまものである
特にXXXXXの場面 XXXXがXXXXする所では
XXXXXX(意味不明な横文字)のXXXXXX(なにやら難しい横文字)という、
非常にオリジナリティのある展開を見せ、各審査員の絶賛を浴びたことを注記するべきであろう
そして主人公の最後の台詞「XXXXXX」はこれ以上なく切実に、現代を生きる我々の心へ共感を呼ぶものである

とまあ、こんな感じで、褒めマニュアルみたいのがあるんどすわw
でも褒めっぱなしだとさすがに胡散臭いんで、最後のほうに一言二言、アドバイス・注意みたいのを書き加えたりね↓

筆者の豊富な語彙が時に過ぎ、やや古くさい表現になってしまっている箇所が、しばしば見受けられた

ここでのポイントは、注意するとこでもかならず、「筆者の豊富な語彙が」みたいに、持ち上げとくことなw
そんで出版については、恐らくこんな感じで誘い来る↓

本作品XXXXの出版を、社会的意義、作品の質、商業的観点から審査した結果
是非、広い世の中に出し、本作品の意義を問うてみたいとの意見で一致しました

で領収書に出版費用でウン百万て書かれた紙が、もれなく付いてきますw

884 :無名草子さん:2006/10/31(火) 03:46:08
>>883
早速丁寧なレスありがとうございます!
ウン百万はきついな〜。
でもこれできっぱり諦め(?)がつきました。いやよかったですよホント……

885 :無名草子さん:2006/10/31(火) 05:49:34
新風ジェネレータだな

886 :無名草子さん:2006/10/31(火) 08:19:41
「作品を送ってくれた人には、もれなく『誉め殺し』の言葉と『高額の
出版代金の請求書』がついてきます」
という事だからな。

887 :無名草子さん:2006/10/31(火) 13:05:53
才能を潰す原因にもなるよな。
磨けば光る逸材が、
未熟なうちに引っ掛かったらと思うと恐ろしいよ。

888 :無名草子さん:2006/10/31(火) 13:40:43
http://www.janjan.jp/media/0610/0610283615/1.php

共同体験談記事

889 :無名草子さん:2006/10/31(火) 17:11:41
ブタさんとうとう明日、直接対決か。いまごろ武者ぶるいしてるかもしれん。

890 :無名草子さん:2006/10/31(火) 18:13:04
ブタさん楽しみだねえ。
全額返還いけるかねえ。

891 :無名草子さん:2006/10/31(火) 20:52:59
ブタさんとこ、前夜祭やでぇ

892 :無名草子さん:2006/10/31(火) 21:28:25
なんだかんだいいながら、関心の輪は広がってるな。
ブタさんガンガレ!

893 :無名草子さん:2006/10/31(火) 21:46:29
もし、みんなから情報集めて「みんなのためにも戦います!」みたいなスタンスのブタさんが
いざ全額返金されて「ごめん。やっぱアタシ金かえしてもらったんで、もー騒ぐのやめます」
とか言い出したとしたら・・・・なかなかのタマだな

894 :無名草子さん:2006/10/31(火) 22:15:40
>>893
ていうか、「全額返金の実例になる」ということがブタさんの一連の出来事の意義だと思う。
それ以上のことを外野から一個人に要求しようとは思わない。
あくまで自分自身のために行動してくれたらいい。
ブタさん自身が望んで批判を継続するのなら、それもまたよし。

……なんか全額返金あっさり実現しそうな感じだな。


895 :無名草子さん:2006/10/31(火) 22:32:46
>>888
どういう内容の本なのか気になる

896 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:11:28
>>894
同意。ブタさんはよくやったよ。
騙しの商法にひっかかっちゃった現実をきちんと見つめて
ここまでやるとは偉大だよ。漏れにはできん。

17歳乙女や陰陽エロ小説書き屋さんのように
たいがいの人は騙された現実を直視出来ない。

897 :無名草子さん:2006/11/01(水) 00:23:38
睨むんですの人も
騙された自分の低脳さを認めたくないのか
プーと本気で戦おうとはしてないしねえ。
ここまでやってるのは実はブタさんくらいだよ

898 :無名草子さん :2006/11/01(水) 00:59:37
一方、プーの社長は、社員がブタさんとの対決を目前に
日経BP社から自伝を出版。
http://bpstore.nikkeibp.co.jp/item/main/148222450980.html

しかし、なんで自分の所から出版しないのだ。
プー出版というだけで、全国の書店から無視されるから?
熱プーにしか本を置けないから?


899 :無名草子さん:2006/11/01(水) 01:16:52
新風ブランドがイメージ悪いって一番わかってるのが、本人だからじゃねw?

900 :無名草子さん :2006/11/01(水) 01:46:05
陰陽エロ小説

>>712
微妙に違った!




女がやられまくってたぞ


しかしこんな小説書いてよく顔写真出せるな
興味本位に読んだオレもオレだがw


901 :無名草子さん:2006/11/01(水) 02:04:00
社長がよそから自伝出すって
笑えるねw
さすがプーの創始者だけのことはある。


902 :無名草子さん:2006/11/01(水) 08:11:36
年間発行点数で、いまや講談社を抜いて日本一となった出版社『新風舎』

いつのまに講談社抜いてたんだ。

903 ::2006/11/01(水) 10:24:01
>>899 >>901
出版人(社長さんや編集者)が自社から著書を出すのは、
普通なら避けるべきことです。

とは云へ、
日経BPはお金を払えば、提灯本や宣伝本を出せるそうです。
あら、これが本トの「共同出版」ですか?

904 :無名草子さん:2006/11/01(水) 11:10:04
>902
すげー( ゚Д゚)ポカーン
ほとんど著者もちの費用、発行物のほぼ300〜500部の少部数でありまがら
まともな出版をおこなってる講談社抜いたと言い張れるなんて
ずうずうしいにもほどがある。
まともな出版社だったら発行部数を自慢するんじゃなくて
どのくらいヒット作出せたかじゃないの?


905 :無名草子さん:2006/11/01(水) 12:28:04
損益分岐点に到達できなかった率も日本一だろうな。

906 :無名草子さん:2006/11/01(水) 19:40:38
損益分岐点なんて関係ネイだろう。
プーは契約した時点でプーの利益確定。ほとんど利益で溢れ、
それを社長が使いまくっている。
契約した著者は煽てられて流れ作業に乗って作家気分。
でも、プーからしたらお客さん=カモ

907 :無名草子さん:2006/11/01(水) 20:21:58
>>903
知ったかもほどほどにな。
だったら角川春樹はどうなるんだよ。
しかも春樹は自分の会社が作った賞を自分が受賞してるんだが。


908 :無名草子さん:2006/11/01(水) 20:26:39
>907
そこまで行けば文句は言えない

909 :無名草子さん:2006/11/01(水) 20:34:20
どこでも独り善がりな蘊蓄垂れたがるのコテ。

910 :無名草子さん:2006/11/01(水) 20:35:13
>>906客からみたときの話だろ(共同の場合)


911 :無名草子さん:2006/11/01(水) 20:41:46
自著を出すために出版社を作った人は多いな。Pの社長も当初はそれが目的だった。



912 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:02:25
うーん、ブタさんブログの更新をずっと待ってるけど、
まだだな。

913 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:22:57
まさか、もう更新できない状態に……

まさかな

914 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:28:16
いや、mixiではログインしていたみたいだから
まとめている最中か
全額返金の代わりにブログ公開を廃めるように言われたのかも

915 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:30:11
ブタさんの出したかった本の内容って、
もしかしてこのブログかな。
ttp://www.okinawaphoto.com/diary

なるほどエエ話や。

916 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:47:10
ブタさんどうなってんの?
こんだけ遅いってことは・・・

917 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:53:05
ブタさん、何らかの意味で敗北したのかな。
勝利宣言がないわけだから。

918 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:01:44
プーお抱えの弁護士が数人がかりで待ち構えていたとか。

今のうちにブタさんのブログ内容を
どこかに保存しておくべきかな。
何らかの圧力で閉鎖になる前に。

919 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:09:10
威勢のいいことを言っていたブタさんだけど、
新風舎側にちょっと強く言われて怖じ気づいたのかも。
相手は百戦錬磨だからね。

920 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:11:24
Sはそんな「力でねじふせ型」の対応をするかねえ?
いろんな人が見てるところでそんなやり方したら、
その場はよくても、後々面倒だろうに。

921 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:12:53
「ブログを書きつづけたら名誉毀損で訴えます」とか脅されたかな。
もしそう脅されたならそう報告してくれ、ブタさん。

922 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:44:48
更新アリ

923 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:45:26
ブタさん更新。
なるほど。ノラリクラリで来たってわけか。

924 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:51:16
まずは惨敗だな。
返還すらかなわなかったか。

925 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:52:58
結局、この会社は作者からの利益で潤っていることを認めたのか?

で、認めていないのなら、そこ(出版益<出版費用)をついたらどう反論してくるんだ?

926 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:56:44
いきなりうまくいくなら、
みんな泣き寝入ってないよな。
なにかにつけ楽観的というか世間知らずな
ブタさん一人じゃあきついかもなあ。

927 :無名草子さん :2006/11/02(木) 00:01:19
おいらもブタさん一人じゃきついと思う。
ブタさんは一人でよくここまで頑張ったし、
そこはエライと思う。
しかし、相手は一人じゃなくて会社だからね。
やはり集団で交渉しないと、なかなか厳しいかもしれん。

928 :無名草子さん:2006/11/02(木) 00:04:29
結婚詐欺みたいなもんで、
最初に惚れた弱味があるから難しいよねえ。




929 :無名草子さん:2006/11/02(木) 00:09:29
ここまでわけのかわらん会社だとは思わなかった、P舎。
Pで出版しようって言う人がいたら、ブタさんブログに誘導するよ。
全体変だよこの会社。

930 :無名草子さん:2006/11/02(木) 00:17:12
面白くなってきたじゃん。
これは絶対引かないと見た。
「契約後の返還の前例」をどうしても出せないってことだろうな。
もし、ここで返還の前例が出てきたら、これまで泣き寝入りしてきた奴らまで
返還請求してくるだろうからねえ。
必死だわな〜

931 :無名草子さん:2006/11/02(木) 00:30:20
そうそうブタの穴から
堤もくずれるかもしれんからねえ。
プーとしてもここは引けんわな

932 :無名草子さん:2006/11/02(木) 00:34:49
しかし250万もふっかけられてたんだねえ、ブタさんは。
世間知らずのうえ旦那が金もってそうだから、
むちゃくちゃふっかけてたんだなw
相当騙されやすい人間だってことを自覚しないと
今後の戦いも苦労するぞ〜


933 :無名草子さん:2006/11/02(木) 01:07:06
まあこういう交渉事は簡単にはいかん罠。
S舎側も金太郎飴みたいな機械的な反応しか返せなかったということは、
柔軟な会話をしたら失言をやらかす可能性があったということ。
弁舌さわやかなネゴシエーターとはいえない。
事前に必死で準備したんだろう。
これからはなまじの弁舌よりは我慢や粘り腰がモノをいうだろうな。


934 :無名草子さん:2006/11/02(木) 01:15:40
ブタさんはものすごい楽観してたからなあ。
こういう人は根性もないから、ちょっとうまくいかないと
あっさり引き下がってしまわないか心配。

935 :無名草子さん:2006/11/02(木) 01:17:03
もう出版事業から手を引いてもらいたいな。
これからトラブル増えるばかりだよ。
昔と違ってネットが発達してるんだから。
稼いだ金でまっとうな商売やれよ。


936 :無名草子さん :2006/11/02(木) 04:56:03
>>934
「こういう人は根性もないから」は言い過ぎだ。
ここまで頑張っただけで、たいしたものだと思う。
たとえ、ここでブタさんが引き下がったとしても
こちらがああだこうだ言える立場じゃないだろ。
ブタさんはプー舎に対する最初の1歩。
少なくとも、ブタさんの行動はいろいろな教訓を残してくれた。
しかし、これでブタさんがあっさり引き下がるとも思えんが。

937 :無名草子さん:2006/11/02(木) 10:12:43
何度も直談判したら電車代もバカにならねーな
なんで250マソぶんどられてさらに出費しなきゃあかんのか。

938 :無名草子さん:2006/11/02(木) 11:02:09
目標2万部!とかいつまで載せてんだよ。
もうこの時点で痛すぎ。
まず2万部も売れた本がこれまであったか確認ぐらいとけ阿呆

939 :無名草子さん:2006/11/02(木) 11:42:36
なぜ「2」万部なんだろう。1万部ならわかるが。

940 :無名草子さん:2006/11/02(木) 11:50:57
共同のお客さんから見ると、2万部程度売れば黒字になるからでは?1万じゃ大赤字で終わり。
一冊125円の印税x2万部=250万こんな青写真ではないかと。



941 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:24:46
だからこれまで赤字回収に成功した奴がいたのかと。
それを確かめてから契約するのがまともな思考の人間。

942 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:40:04
ブタさんの場合は本を作っていないから全額返還の可能性があるわけで
本を作った人はどのみち救われず
ただただ泣くのみ

余談だけど
ブタさんと別の方法で戦ってる人もいるよ
プロ、アマ、両方でね
横の繋がりが太い出版会社のゴシップ記事はもみ消されてるけど
その人たちも繋がって太くなりつつあるかな

943 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:40:37
↑そんなに意見したいんならここじゃなく本人に言えばいい。

944 :無名草子さん:2006/11/02(木) 13:44:02
>>935
【稼いだ金でまっとうな商売やれよ】
会社組織が太りすぎてスリム化できない。
つまり「自転車操業」。こぐのをやめると倒れる。

>938
【目標2万部!とかいつまで載せてんだよ。 もうこの時点で痛すぎ】
私は、逆に都合よくタイトルを変えない分、ブタさんは偉いと思うし、強いと思う。

945 :無名草子さん:2006/11/02(木) 13:51:31
>>944自転車操業?ホンマかいや。

946 :無名草子さん:2006/11/02(木) 13:56:20
静に閲覧しましょう!

ttp://plaza.rakuten.co.jp/relife55project/diary/?

ttp://yaplog.jp/jack-ss/archive/291


947 :無名草子さん:2006/11/02(木) 18:20:05 ?2BP(1)
予想通りの敗走だったねブタさん、
まあ、こういうベンチャーワンマン企業は支社長といえど何の権限もないからな、
ロボット同然の単なる宣伝マシーンでしかない奴と交渉しても無駄だろ。
マスコミ関係者と話をつけた行動力は買うけどね。

948 :無名草子さん:2006/11/02(木) 18:21:39
誰か【先に読む?】映画・ドラマ原作本【後に読む?】
のスレを立ててくれ。
俺じゃあなんかエラーになる・・・

949 :無名草子さん:2006/11/02(木) 18:42:16
>>948

たてた

【先に読む?】映画・ドラマ原作本【後に読む?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1162460475/

950 :無名草子さん:2006/11/02(木) 18:43:51
ブタさんの話のほうがジコマン本の何倍も面白い。
ただブタさんの2時間にも及ぶ話し合いの中にはムダが多すぎる
「10冊売れて満足な人もいる」「そんな人いませんよ」
こういうやりとりは不毛だ。



951 :無名草子さん :2006/11/02(木) 19:01:40
>>950
無理言うなよ。
交渉のプロでもなきゃ、ムダや意味なしの言葉があって当たり前。
あとから、あそこはこう言えばよかった、と思うのが普通。
こっちは、あとから冷静にブタさんの文章を読んでるから、
ムダな会話に突っ込めるんだからさあ。


952 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:27:18
誰か
「あんたが騙し取られた金、オレが騙し取り返してやるよ」
って言ってくれる人はいないのか

953 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:44:22
 ブタさんは新風舎に既に支払っている50万円に加えて、
さらに50万円を要求されていたはず。それが、既に支払っている
50万円はキャンセル料だから返せない、という話になったのなら
新風舎はいくらか譲歩したことになる。このスレとしては、被害者の
会が設立されたりした方がおもしろいだろうか、もしブタさんに
助言するとしたら、既に支払った50万円は諦めて印刷屋さんで
本を作って無料配布したら、と言うだろうな。虚偽説明に
基づく契約だから全額返還という主張を認めたら既に新風舎から
出版している人にも返金を要求される恐れがあると考えて
いるんだろうから、これ以上の譲歩はないだろう。さっさと
新風舎との縁を切って、ブログで共同出版を考えている人の
相談に乗るくらいにした方がいいと思うけどね。

954 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:47:56
>>953
君の主観的な意図はどうあれ、新風舎に味方するような内容だな。

955 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:52:13
>>954 そういうふうに受け取る向きはあると思う、でも
ブタさんにも落ち度があったんだし、インチキ会社ととことん
戦うより程々で手を切った方が得、ということはあると思うよ。
縁を切ってからでも新風舎批判はできるわけだし、こういうことに関して
しつこく頑張る人を英雄だと思う人もいるけど、うるさい奴、社会を
知らない奴、と考える人もいるという気がする。

956 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:59:20
ブタさんに法的な落ち度ってあんの?

957 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:06:07
ないよな。
詐欺はだまされる方も悪いって言ってるのと同じ事だよな。

958 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:07:04
>>955
>>ブタさんにも落ち度があったんだし、

ブタさんはうかつだったが
うかつ=落ち度じゃないぜ。

オレオレ詐欺に引っかかった人間はうかつだが
防犯意識が甘かったことを理由に
捕まった犯人から全額返金がなされないなんてバカな話はない。

959 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:10:09
ブログやネットを信じてしまうとかいうあたり
2ちゃんねるで騒がれてるのを見て相当びびってるんだな

新風さん、見てるよ〜

960 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:10:17
夏のコンテストに落選してから手紙攻撃と電話攻撃があり
無視していましたが、昨日しつこいので電話に出ました。
完全に悪徳商法でした。
褒めて褒めて褒めて・・で?どうしますか?って。
お金1円も出したくありませんと言いましたらしょぼんとした声が\\
急いで[新風舎 押し売り]と入力したらここにたどりつきました。
助かった!ありがとうございます!

961 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:10:34
よくある単純な物言い。「だましたやつも悪いがだまされたほうも悪い」
でもこれはトリック的な言葉で
だましたやつは法的にも道徳的にも悪いんだけど
だまされたやつは法的にも道徳的にも悪くない。だから同列に語ってはいけない
悪いのは頭なんです。

962 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:13:38
新風舎さんへ

先ほど電話いただいた者です。

皆さんに電話かけているんじゃないですか。美麗字句並べといて。
八方美人だと、今の世の中、すぐにばれちゃいますよ。

下手な鉄砲方式ではなく真に優れているものだけを出版したほうが
会社としての株もあがると思います。

だから、私の作品を無料で出版しなさい

963 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:15:53
>>962
えっ!!
私もいつも8時30分あたりに電話きますよ。無視しますけど。

964 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:20:09
 確かにブタさんに法的な落ち度はない。うかつだっただけだ。
うかつに詐欺に引っかかったとしても全額返還を要求できるのも
そのとおり。でも、実際に詐欺に引っかかった人のほとんどは
全額返還を断念している。労力に比してお金が戻ってくる可能性が
低いから。ブタさんの場合もそういう判断もあり得る、と思う
わけです。

965 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:22:40
>>962
アホか。
そんなところで出しても売れるわけねえよ

966 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:23:01
>>961
おまいの言う事は分り易くて好きだ。むしろおまいが好きだ。

967 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:26:31
>964
それは犯罪者側に返済に足るだけのお金がないからでしょ。
新風舎はいまだに存続してるんだから、青山の熱風書店とか売却すれば
いくらかになるんじゃないの?

どう考えてもおかしいよな。
250万払って作った本を70パーセントで買い取りだなんて。

968 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:32:23
新風舎に支払い能力はあると思う。でも支払う気がない。
支払わせるには膨大な手間がかかる。その手間をお金と比べる
ことは必要だと思う。

969 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:32:58
>>962

んな自信あるなら他のとこでだしとけ
Pからだしても色眼鏡かけてみられるだけw

>>964

まさにそれが今回、新風がやろうとしてる戦術だな
掛かってくる側を原理的に得することがない状態でじわじわ消耗させる手だ
まあでも豚さんはだらだらやってくだろうな
なんか余裕有りそうな生活だしw 時間も金もいくらでもありそう

長引けば長引くだけアンチ宣伝も広がるから、
ブタサン側の最良の戦術としては、出来るだけ派手に騒げば良し
派手に騒ぎまくって、いかにP側に早期解決したくさせるかだね
疲れない程度にがんばってほしいわ

970 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:36:52
>>964
その主張は噛み砕いて言うと
「泣き寝入りしている人が多いんだから
あんたも泣き寝入れ」ということか?

俺はここまできたら全額返金を目指すべきだと思うよ。
P舎の転覆まで狙う必要はないと思うが。
だから全額返金の交換条件にブログ閉鎖を求められたら応じてもいいとも思う。

971 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:41:26
とりあえず泣き寝入りして、ブログなどで新風舎の
悪評をじわじわ広めていく、ということでもいいと思うよ。

972 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:46:01
>>970
全額返金の交換条件にブログ閉鎖を求められたら応じてもいいとも思う。

ブログ閉鎖を条件に全額返金を受け、ブログ閉鎖しないのが一番。


973 :無名草子さん :2006/11/02(木) 20:52:36
ブタさんの全額返金の要求は、プーからブログ閉鎖の条件をつけられるほど
弱い立場にあるのか?
今の段階では、無条件での全額返金の可能性は充分あると思うのだが。


974 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:58:31
>ブログ閉鎖の条件

それはここの約一名が言い続けている妄想なんだが。
妄想を前提に話を進めんなよ・・・

975 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:04:39
まあ「ブログ閉鎖して」なんて言ったら「書かれると困るんです〜」と認めるようなもんだからな。


976 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:24:14
>全額返金の交換条件にブログ閉鎖を求められたら応じてもいいとも思う。

君は某社の代弁者かもしれないな。

まあ、もしもオレが経営者なら、やっぱりそういう提案をするだろう。
ブタの100万は取りっぱぐれるが、悪評が広まらず、ほかの客をさがせば
いいんだから、まあまあの落としどころだ。

ブタが完全に有利なのに、そういう姑息な提案をブタが呑んじゃうかどうかも、
要注目ってことだろうね。

977 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:29:16
第三者にミラー立てられたら意味ないでんがなw

978 :無名草子さん :2006/11/02(木) 21:36:27
>>970
>俺はここまできたら全額返金を目指すべきだと思うよ。
P舎の転覆まで狙う必要はないと思うが。
だから全額返金の交換条件にブログ閉鎖を求められたら応じてもいいとも思う。

ここまできたら全額返金するしかないな。
俺たちの会社まで倒産させられたらたまらん。
今のうちに、ブログ閉鎖を条件にブタをだまらせとけ。

って解釈でよいでしょうか。


979 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:40:42
>>976
完全有利ってオイ、楽観しすぎだろ。
のれんに腕押しな業者から50万円取り返さないといけないんだぞ。

980 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:43:29
ブタさんブログ、janjanの松田さんや他に係争抱えてる人とか集まり始めてるからなあ。
こりゃ相当やばいかもな。
昨日土下座しときゃよかったのに。

981 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:43:47
弁護士を使えばいいのに。
返金どころか、精神的苦痛に対する慰謝料も取れるかもしれないぞ。

982 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:47:28
プー側は弁護士抱えてるんだろうか。

983 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:52:06
Pはキャンセル料50万のためにゴネてるんだよね?
オレならさっさと叩き返してやるけどな。50万ごときでわざらわしくしたくない
今回の問題に限らず今後のためにもPにとって弱気な前例を作りたくないってのかな

>>982社員300人以上の出版社ともなれば
顧問弁護士がいないほうがおかしいね。


984 :無名草子さん:2006/11/02(木) 22:02:32
それじゃブタさんへの対応を社員に指示してるのもその弁護士かな。

その人も若いころは「たくさんの人を助ける弁護士になりたい」と
考えて熱心に勉強したんだろうに、いまや悪徳業者の手先か……
依頼主を守るのが仕事とはいえ、因果な商売よのう、弁護士とは。

985 :無名草子さん:2006/11/02(木) 22:17:32
弁護士に幻想抱いてる奴がいるな。
未成年時代に同級生を殺した奴がのちに弁護士になり、
遺族に謝罪もせず暴言吐いているカスまでいるんだが。

986 :無名草子さん :2006/11/02(木) 22:18:32
>>983
>Pはキャンセル料50万のためにゴネてるんだよね?

ブタさんはピー舎からの請求費用250万円の1部をすでに支払い済み。
さらに、ピー舎から、キャンセルするならば、キャンセル料50万円と
企画立案料50万円を合わせた100万円を支払えと要求されている。
そこでブタさんは100万円の支払いを拒否して、すでに払い込み済みの
1部費用(いくら先払いしたのか知りません)を返せと主張している。
実質、ピー舎の負担金は払い込み済みの分の返却だけのはず。
要は金額じゃなくて、返金すれば、ピー舎が違法行為をしたことを
認めることになるから、たとえ1円だろうとブタさんに払いたくないのだ。

987 :無名草子さん:2006/11/02(木) 22:33:46
>>985実名プリーズ

988 :無名草子さん:2006/11/02(木) 22:37:54
http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/68/36/4163683607.shtml
調べたらホントにあった。恐ろしい話よのぉ・・・・
犯罪者には更生の道を!っていうのがいまのジョーシキなのかもしれんが
あんまり立派に更生されちゃてもイヤなもんだな

989 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:03:17
>>988
酒木薔薇ってそんな前だっけ。1969年ってあるけど、自分1987年生まれなんだわ。
でも、この事件が起きたときニュースで覚えてんの。前世のきをく?

990 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:04:31
>>989
よーく頭つかて読んでみろw

991 :989:2006/11/03(金) 00:17:05
>>990
もすかして創作?

あぁ、次のレスで答え頂戴。早くしないとスレが終わっちまう

992 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:28:07
>>991
大丈夫か? よく読め。
有名な「酒鬼薔薇事件」の28年前に起きた似たような事件
だから「28年前の酒鬼薔薇事件」と宣伝しているだけで、
今から28年前に「酒鬼薔薇事件」が起きたわけでもないし、
この本にまとめられた事件も「酒鬼薔薇事件」ではない。
わかった?

993 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:32:53
次すれってやつ? ↓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1162481528/

994 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:33:34
>>992
なるほど。ありがとう。

けど母ちゃんに酒鬼薔薇、弁護士になったんだってって言っちまった。
母ちゃん、今、噂好きの奥さんと電話中でさ。明日えらいことになるね、うちの近辺。

ばか。

995 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:35:19
それ信じる母ちゃんは、確かにお前のかあちゃんだな
そしてお前はその息子だ 間違いなく

996 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:42:06
けど、もう更生してたって不思議じゃないじゃん。あの方

997 :無名草子さん:2006/11/03(金) 01:23:37
>母ちゃん、今、噂好きの奥さんと電話中でさ。明日えらいことになるね、うちの近辺。

>ばか。

夜中に笑わせないでくれい。
不気味な人が笑ってると思われる


998 :無名草子さん:2006/11/03(金) 02:02:46
新風舎から共同出版の実態についての本出せないかな


999 :無名草子さん:2006/11/03(金) 07:35:48
999

1000 :無名草子さん:2006/11/03(金) 08:34:36
10000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)