5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹 14

1 :無名草子さん:2006/10/21(土) 22:21:22
前スレ
村上春樹13 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1158882653/
その前
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151842023/

2 :無名草子さん:2006/10/21(土) 22:24:44
2ゲットです。このスレたぶん盛り上がらないから笑えばいいと思うよ。
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、:::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、:::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト   
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|    
          `y't     ヽ'         //
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃     
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l         
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_

3 :無名草子さん:2006/10/21(土) 22:46:30
>>1
3キュー、乙

4 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:14:32
4さま

5 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:33:44
5マキ

6 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:34:27
http://wintersale.web.fc2.com/

7 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:22:05
7瀬なつみ

8 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:55:18
8田亜希子

9 :フランス代表:2006/10/22(日) 23:27:02
アフターダークと言う本で初めてこのひと作品読んだのですが
この人の作品って全部こんなにだrだrしてて最高潮が訪れるに終わるんですか?

10 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:30:58
君島10和子

11 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:41:01
宇野11

12 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:46:17
>>9
君の書き込みみたいなモン

13 :無名草子さん:2006/10/23(月) 00:01:57
デス13

14 :無名草子さん:2006/10/23(月) 02:07:07
14まつ

15 :無名草子さん:2006/10/23(月) 02:43:51
>>1
乙鰈。GJ!
そして没防止。

16 :無名草子さん:2006/10/23(月) 02:50:48
…する必要なかったw
エロ16エッサイム…っと。やれやれ。

17 :無名草子さん:2006/10/23(月) 15:17:44
ところで村上春樹は今どこに住んでるの?

18 :無名草子さん:2006/10/23(月) 16:39:18
大きな栗の木の下

19 :無名草子さん:2006/10/23(月) 17:55:08
クッパ城

20 :無名草子さん:2006/10/23(月) 18:57:12
>おもろいスレ見た。本人後輪中!
>盗作で賞泥棒中年女・佐藤亜紀てのが(盗作本バルタザールの遍歴)
>田口ランディに叩きのめされ狂いまわって「うんこ」と自称してるw

>,ここ ↓
>【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一  盗作同士激バトル?!w

見に行ったら事実だったぞw


21 :フランス代表:2006/10/23(月) 19:48:35
アフターダーク読み終わったのでスビートニヒの恋人かいました。
今から読むけどどんな花しか楽しみで畝

22 :無名草子さん:2006/10/23(月) 20:00:21
やっぱりノーベル賞とるには政治的な発言が必要なんだな。受賞したトルコ人は
トルコ人によるアルメニア人虐殺を訴えてたし。同じように南京での中国人虐殺
を公式に認めるよう政府に嘆願すれば来年には必ず貰える。

23 :無名草子さん:2006/10/23(月) 20:31:24
村上春樹は孤独を肯定してくれる

春樹の小説は孤独なのに寂しくはない

24 :無名草子さん:2006/10/23(月) 21:39:34
>>23
せやねん、そこやねん

25 :無名草子さん:2006/10/23(月) 22:12:44
>>23
作中の登場人物の人間関係の希薄さが、たまたま、現代の雰囲気にマッチしているだけだと思うよ。

26 :無名草子さん:2006/10/23(月) 22:22:22
一人でスパゲッティをゆで続ける話なんか好きだなぁ

27 :無名草子さん:2006/10/23(月) 22:30:03
↑おっ時間がすばらすぃ

28 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:30:14
読み始めたきっかけって何?
俺は谷崎賞受賞した時、新聞の「ひと」欄に載ってたのを読んで。
「とにかく面白い」と書いてあったのを信用して「世界…」を買った。

29 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:40:55
勢古 浩爾が新書の中で推薦してたのでノルウェイを読んだ(多分)。
それまで、村上?プって感じだった。

30 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:55:38
>>28
灰羽連盟・・・

31 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:58:42
トムヨークが読んでるから

32 :無名草子さん:2006/10/24(火) 00:54:59
だからアメリカ版のタイトルにもなってる、象が消えた話し、あれ本当に消えたの?
で、その意味は?
なんのメタファーなの?


33 :無名草子さん:2006/10/24(火) 00:55:35
春樹好きはアニオタ多いな

34 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:06:29
>>32
自分で考えなさい

35 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:33:29
ttp://natsumegu.jpn.cx/

36 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:38:24
今日、ノルウェーの森読破しました。
感想は、「まあまあ面白かったな」です。
この作品のヒロインは直子でしょうが、僕は個人的に
緑の方に魅力を感じました。
結局、最後に主人公と緑がどうなったのか(どうなっていくのか)が
気になりましたが、それを明確に描写するのではなく、
曖昧なまま、余韻を残すような終わり方でしたね。

37 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:40:09
ちなみに、この国民的大ベストセラーになった作品に
「おまんこ」と言う単語か何度も出てきたことにびっくりしました。

38 :無名草子さん:2006/10/24(火) 02:28:38
おまんこって何だっけ?

39 :無名草子さん:2006/10/24(火) 05:06:04
希望

40 :無名草子さん:2006/10/24(火) 05:11:02
>>28朝日の人欄ですね。私もスクラップして取ってあります。

41 :無名草子さん:2006/10/24(火) 08:16:22
>>30
灰羽連盟

42 :無名草子さん:2006/10/24(火) 08:19:26
↑途中だった、ごめん
>>30
灰羽連盟って何?

43 :無名草子さん:2006/10/24(火) 08:29:45
>>40
朝日でしたか。
うろ覚えなんですが、記事に「小説で一番大事なのはストーリーテリングである」みたいなこと書いてありませんか?


44 :無名草子さん:2006/10/24(火) 10:22:45
>>28
村上龍との対談集インポケットだったかな

45 :無名草子さん:2006/10/24(火) 11:53:11
>>42
30ではないけど。
灰羽連盟は「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の
「世界の終り」パートに影響を受けているアニメ作品
(壁に囲われた街とか、近寄ってはならない森とか、主人公の特殊な仕事とか)
あと、「ねじまき鳥」のイドと同じものも出てくる。
アニメが嫌いでなければ、ぜひ。

46 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:43:55
ねじまき、世界の終わりなどの長編は
神経集中していないとすぐ意味わかんなくならない?

47 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:50:51
ねじまきは全部読んだが、世界の終わりは途中でやめた。
春樹さん本人は世界の終わりが好きらしいが、俺にはよくわからんかった。

48 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:56:45
ねじ巻きはかなりダレる。長杉る。

49 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:57:49
よく言葉の横に点`がついてる箇所があるけど
何を意味してるのかわからないことが多い

50 :無名草子さん:2006/10/24(火) 13:49:51
大して意味が無いと思うこともしばしば

51 :無名草子さん:2006/10/24(火) 14:08:10
思わせぶり

52 :無名草子さん:2006/10/24(火) 14:21:11
灰羽連盟はアニオタじゃなくても面白かった

53 :無名草子さん:2006/10/24(火) 14:43:29
ハルキをめぐる冒険

54 :無名草子さん:2006/10/24(火) 15:39:08
鼠三部作だけは読み返すな俺

55 :無名草子さん:2006/10/24(火) 17:31:52
ハードボイルド・ワンダーランドって
どこらへんが面白い?
意味ワカランかった・・・

56 :無名草子さん:2006/10/24(火) 18:19:27
>>55
それは世界の終わりも含めてダメってこと?
個人的にその作品が唯一のエンターテイメント化されたものだと思う。
春樹好きは他人のオナニー見て興奮できる変態と思うからわからなくても大丈夫。
俺は世界観が面白いと思った、意味を求めるんじゃなくてただ与えられた文章を
右から左に流してくと春樹の作品は面白いと思うww

自分も世界の終わりと〜・ダンスダンスダンス、ノルウェイだけは面白いと思ったが
後の作品はほとんどひどいと思った。スプートニクはまあまあかな。
ファンにちょっと痛い人が多そうなのは納得。


57 :55:2006/10/24(火) 18:24:19
>>56
世界の方はわりといいと思ったんだけど
ハード(ryの方はで?ていう

58 :無名草子さん:2006/10/24(火) 18:54:38
三部作は好きだが、
世界の終わり、ねじまき鳥、カフカは全く良さが分からない。

59 :無名草子さん:2006/10/24(火) 19:30:23
三部作でまとめる人が多いみたいだけど
どっちかって言うと
風、1973・・・・・・・・羊、ダンス
じゃね?

60 :無名草子さん:2006/10/24(火) 20:43:31
羊をめぐる冒険→ダンス・ダンス・ダンスは明白
風の歌を聴け、1973年のピンボール、羊をめぐる冒険は、似てるだけ。

61 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:37:10
風→羊→ダンス が三部作じゃないの?
ピンボールは三部作の番外編って思ってた。

62 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:39:47
一般的に3部作といった場合は、
風の歌を聴け、1973年のピンボール、羊をめぐる冒険


63 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:51:51
55
頭悪くて理解できなかっただけだよね?

64 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:07:00
釣ってみせただけです
レスたくさん付けれるように。

65 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:46:39
頭が悪いのはマジの様だ

66 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:50:39



TVピープルを読んだら統合失調症になりますた・・・マジです。
助けて下さい。

現在、通院中・・・入院宣告一度あり。
(近所を全裸で闊歩してて警察に補導されました)







67 :無名草子さん:2006/10/25(水) 01:19:09
犯罪者は書き込まないように

68 :無名草子さん:2006/10/25(水) 01:21:01
>>66
おだいじに。

69 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:32:53
春樹よりも林真理子読んで正確が湾曲したといまでも
そう思って林真理子本には近かよらにゃい

70 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:47:10
>>66
統合失調症ではない。そりゃ変態じゃわ

71 :無名草子さん:2006/10/25(水) 03:21:45
カフカのナカタさんが子供の時気を失った森って
兵隊達がいた森?

72 :無名草子さん:2006/10/27(金) 20:26:58
春樹の小説は心が落ち着く
著者の臭いがしないのがいい

73 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:04:42
色んな感じ方があるもんだなw

74 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:56:36
>>72
主人公があまり自分の考えを語らないので読者が押し付けがましく感じないから

75 :無名草子さん:2006/10/27(金) 23:00:19
本当は自分の哲学をツトツトと述べてたほうが男にとっちゃ楽。
それを購買層の獲得のために仕方なく文学の体裁を保つ。

故に村上春樹はキリスト

76 :無名草子さん:2006/10/28(土) 00:29:46
最近、村上春樹を読んでも、何にも感じない。
だれか、他におもしろい作家がいたら教えてくれ。

77 :無名草子さん:2006/10/28(土) 00:51:20
俺は春樹で終わった。

78 :無名草子さん:2006/10/28(土) 01:17:00
公務員文学

79 :無名草子さん:2006/10/28(土) 18:12:26
最近、村上春樹の解説や評論がどんどん出版されていますが、買うのが勿体無い、
などと言いながら二冊だけ新書を買った。読んでいないけど、参考になるかと思い。

80 :無名草子さん:2006/10/29(日) 02:48:58
>>79
解説、評論なんて所詮は原作を元に作られた二次創作
ネットに多数ある感想、叩きとなんら変わらない
変わるとしたら商売として昇華しているわけだから
読める文章にしている。ただそれだけ。

と、何事にも影響されやすい俺

81 :無名草子さん:2006/10/29(日) 11:47:36
評論なんて、その評論家より読み込んでいないと読んでもダメだよね。
評論なんぞに、自分の気づいていない所を書かれていたるするとしらけちゃううよね。
でもそうすると、評論なんて結局、読む意味がなくなっちゃうんだよね。

82 :無名草子さん:2006/10/29(日) 22:28:53
ノルウェイの森って英語にすると?
他の言語で出発されてる?

83 :無名草子さん:2006/10/29(日) 22:37:09
"Norwegian Wood", the song of pop song band "THE BEATLES" is original.
Haruki Murakami's "Norwegian Wood" is traslated in many countries.


84 :無名草子さん:2006/10/29(日) 23:35:32
アフターダーク、今読み終えて、
「まさかこれで終わりじゃないよね、続きあるよね〜」
って思って来てみたら
これで終わりみたいで萎えた…
けど、面白かった。

ちなみに今まで
世界の終わり〜、ねじまき鳥、カンガルー日和を読み
断然ねじまきが好きなんですが
そんな私に次オススメの春樹本
あれば教えて下さいな。



85 :無名草子さん:2006/10/30(月) 00:46:07
>>84
つまり、俺が嫌いな本をおすすめすればよいわけだな。

国境の南

86 :無名草子さん:2006/10/30(月) 06:59:08
>>84
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

87 :無名草子さん:2006/10/30(月) 10:56:22
国境の南って夏目漱石の臭いがしない?

88 :無名草子さん:2006/10/30(月) 16:31:09
話題がない

89 :無名草子さん:2006/10/30(月) 16:57:15
11月10日を待て

90 :無名草子さん:2006/10/30(月) 20:32:53
ha

91 :無名草子さん:2006/10/30(月) 21:25:37
>>84です
>>85さん、ありがとう。
口は悪いけどやさしい


92 :無名草子さん:2006/10/30(月) 21:38:46
最近思うんですけど、「ダンス・ダンス・ダンス」って
やっぱすごいよ

93 :無名草子さん:2006/10/30(月) 22:13:37
>>92
確かに回りくどさはぴか一だが

94 :無名草子さん:2006/10/30(月) 22:26:36
>>91
君はオレオレに気おつけたほうがいい。

95 :無名草子さん:2006/10/30(月) 22:27:23
オラオラ

96 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:11:52
ダンス〜は春樹自身荒削りといっておるな
それにしても春樹はよっぽどイケメンが嫌いなんだろうか

97 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:14:51
美しい国も嫌いだろう

98 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:25:14
「招かれて大きな喜び」 カフカ賞贈呈式前に村上春樹氏

http://www.asahi.com/culture/update/1030/017.html



99 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:27:05
村上ショージ>村上春樹>森三中の村上

100 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:30:43
>>98
少し前頭部がハゲ気味だな、年のせいか

101 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:33:58
あ、なんか老けてる
しかしこれでアフターダークとか書くんだからすごいな

102 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:42:31
村上春樹は若い作家のイメージがあったのに...
写真なんか晒すべきじゃないな。作品だけでいい。


103 :無名草子さん:2006/10/31(火) 09:02:16
村上さんは年齢を重ねるごとに数々の賞を受けているわけですが、
一ファンとしては喜ばしいことですね。未だに「海辺のカフカ」
読んでいないけど。何処が良かったの?

104 :無名草子さん:2006/10/31(火) 11:32:53
お?めずらしく出席すんの?
テレビでやらないかな

105 :無名草子さん:2006/10/31(火) 11:49:05
http://editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=72301184&cdi=0

106 :無名草子さん:2006/10/31(火) 11:57:08
動画ないの?
カフカが最も好きな作家の一人って、そんな事言ってたっけか。

107 :無名草子さん:2006/10/31(火) 11:59:30
GJ!

108 :無名草子さん:2006/10/31(火) 12:32:38
陽子夫人初めて見た。
上品な雰囲気あるね

109 :無名草子さん:2006/10/31(火) 12:40:54
スーツの春樹はじめて見たかも

110 :無名草子さん:2006/10/31(火) 12:45:39
http://editorial.gettyimages.com/source/search/FrameSet.aspx?s=ImagesSearchState%7c0%7c0%7c-1%7c28%7c0%7c0%7c0%7c1%7c%7c%7c0%7c0%7c0%7c0%7c0%7c0%7c0%7c0%7c3%7c%7charuki+murakami%7c2233391784121335%7c0%7c0%7c0%7c0&p=3&tag=1

111 :無名草子さん:2006/10/31(火) 13:03:43
何年か前のVOGUEにも陽子夫人出てた。
ニューヨークでのサイン会の記事で。

112 :無名草子さん:2006/10/31(火) 17:19:30
川久保玲かと思った

113 :無名草子さん:2006/10/31(火) 20:14:53
こうやって見ると若いころはなかなかもてたんじゃないかな・・・
陽子さんはじめてみたけどなかなかかわいらしいじゃないか・・・

114 :無名草子さん:2006/10/31(火) 20:35:00
なんか嫁さんコシノジュンコみたいだw

115 :無名草子さん:2006/10/31(火) 21:40:22
村上春樹も、確実に初老の域に入ってきてるんだな・・と思った。
陽子夫人は、さすが村上春樹の奥さん、という、上品な感じの人だね。

116 :無名草子さん:2006/10/31(火) 22:50:55
動画みたいよ・・・。

117 :無名草子さん:2006/10/31(火) 22:56:30
誰かつべに動画うpしてくれえ

118 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:03:56
両手をひろげてる
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20061030NN002Y83630102006.html

119 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:16:48
>>114
俺も思ったw

120 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:19:45
今日テレにでた!

121 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:23:18
スマソ。コーフンの余りあげちまったorz

122 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:24:59
今テレビでやってたけど動いてる春樹初めて見た

123 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:25:55
ぐおおおお見逃した○| ̄|_

124 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:27:46
「本は、僕たちの内部の凍結した海を砕く斧(おの)でなければならない」

125 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:40:30
フジ、TBSは、もう放送された?

126 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:42:42
>>118
メディア放送前の意見。

200 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2006/10/31(火) 22:31:50
>>191
おまい英語、喋れないだろ?
春樹は会見で英語、喋ってんだよ。
英語にはジェスチャーが必死だ。
学習しろ。



127 :無名草子さん:2006/11/01(水) 01:13:25
春樹が化け物だって言ってた香具師いるけど、ふつうのおじさんじゃねえか。
ホンコンより酷いって言ってたけど・・・眼科行った方がいいぞ。


128 :無名草子さん:2006/11/01(水) 01:20:20
俺も春樹が動いてるとこ初めて見たゾ〜

129 :無名草子さん:2006/11/01(水) 10:24:48
村上春樹 カフカ賞授賞式
http://www.youtube.com/watch?v=ehzKioEMGAI&NR

今のとここれだけ、フルの会見映像はないのか。

130 :無名草子さん:2006/11/01(水) 10:46:21
面が割れちゃったからもう書店にも来れないな

131 :無名草子さん:2006/11/01(水) 13:56:57
今更なに言ってんだこいつと思うかもしれんが、パン屋再襲撃とワーグナを聴かせるパン屋の店主の話ってつながってる?
いまふと思い出したけど…なんだおれ…

132 :無名草子さん:2006/11/01(水) 17:59:43
陽子夫人もうつってるね

133 :無名草子さん:2006/11/01(水) 20:20:49
春樹が動いてた、話してた。(オモってたより、英語上手い)
陽子がなんかカメラ避けつつも、睨んでた。

134 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:00:31
英語の上手さに関しては三島由紀夫が上だと思う。You Tube で見たら
凄かった。and の多用が気にかかったが。

135 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:06:31
奥さん田島洋子とかぶる

136 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:55:54
奥さん、すっぴん?! 上品ていうより、おきゃんなイメージ。なかなかかわいい。
春樹は、アメリカの大学で教えてたくらいだからもっと英語堪能なのかと思ってた。
あがってたのかな。でもいい声だよね。

137 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:39:01
羽田孜に似てると再認識。


138 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:39:39
ワロタ

139 :無名草子さん:2006/11/02(木) 04:21:22
>>137

そうだ、誰かに似てると思ってたんだけど、羽田孜だったか!

140 :無名草子さん:2006/11/02(木) 16:13:02
新聞で向こうのファンにサインしてあげたって書いてあったね。
めちゃめちゃ羨ましい…
サイン嫌いそうだと思ってたのに

141 :無名草子さん:2006/11/02(木) 16:29:28
日本のファンにはサインしてくれねえの?

142 :無名草子さん:2006/11/02(木) 17:01:12
三島英語は割と聞きやすいと思うけど
画像の中の話の内容がなんとも。
この程度のことこの人が話さなくちゃいけない時代があったんだと思った


143 :無名草子さん:2006/11/02(木) 17:07:01
表彰しているほうの人がかわいすぎてそんな写真だと思った

144 :無名草子さん:2006/11/02(木) 17:17:13
賞金がお祝い返しに消えそうなところが好感

145 :無名草子さん:2006/11/02(木) 19:05:54
村上春樹が同世代の学生運動を見る見方を通して、
当時の学生運動がどんなもんだったのかをわかったような気がしたね。
要するに学生運動なんてファッションみたいなもんだったでしょうね。
だから、廃れるのも早かったんだね。


146 :無名草子さん:2006/11/03(金) 16:18:09
ファッションつか流行

147 :無名草子さん:2006/11/03(金) 16:23:03
2割のホンモノの周りに、8割のニセモノが群がっているだけのこと。
8割のニセモノだけを見てファッションなんてわかったようなことを言っていたら
本質は、何も見えない。


148 :無名草子さん:2006/11/03(金) 16:27:34
二割もホンモノがいたのか?

149 :無名草子さん:2006/11/03(金) 16:59:37
いるわけねーじゃんw

150 :無名草子さん:2006/11/03(金) 17:16:09
8割のほうの人間には分からないようになっているんだよ。
世の中ってそんなもんだろ。

151 :無名草子さん:2006/11/03(金) 19:03:15
春樹さんは1967年、高校卒業して大学にも行かず予備校にも行かずだったとエッセイでおっしゃってましたが
ではどうやって早稲田に行ったんだろう。
みんな知ってる?

152 :無名草子さん:2006/11/03(金) 19:04:58
学生運動の問題はノーと叫ぶだけで
なにがイエスなのかはっきりと示すことが出来なかった点にある
とおっしゃっている

153 :無名草子さん:2006/11/03(金) 19:14:19
そのころの早稲田は今ほど入学に厳しく無かったって
エッセイでおっしゃってませんでしたっけ?

154 :無名草子さん:2006/11/03(金) 19:25:26
>>153
あら、そうだったかな。。
タモさんだって早稲田でしょう?タモさんも頭よかったとか聞いたんだけどなあ。
だからてっきり当時の早稲田もレベル高かったのかと。

でも予想ですが、きっと高かったんだろうな。
きっと時間をうまく使って、勉強してたのでしょう。

155 :無名草子さん:2006/11/03(金) 20:17:36
タモリは明治だろ

156 :無名草子さん:2006/11/03(金) 20:20:18
早稲田で間違いありません。

157 :無名草子さん:2006/11/03(金) 22:24:06
村上春樹って大学時代友達は女二人いただけで片方が奥さんって言ってたけどノルウェっぽいな!アレってある程度自伝入ってるの?

158 :無名草子さん:2006/11/03(金) 22:31:35
自伝とは違うがメインは春樹自身の体験だろうね。
そこに色んな人から見聞きした体験が肉付けされてると思われ。

159 :無名草子さん:2006/11/03(金) 23:05:37
長澤さんのナメクジ飲んだ話は、春樹の経験をアレンジしたんだよね

160 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:08:25
学生運動って春樹が珍しくはっきりと批判してることのような気がする

161 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:45:07
アメリカでもフランスでもイギリスでも学生運動あったんだろ?日本のそれとどっちが激しかったの?

162 :無名草子さん:2006/11/04(土) 06:49:10
しらないけどフランスは学生街で一昔前でもまだストやってた。

163 :無名草子さん:2006/11/04(土) 10:10:01
ダンス・ダンス・ダンスを久しぶり(出版時以来)に読み返して気が付いたんだけど、
「理力」って何?
こんな言葉初めて見たし、辞書にも載ってない。
造語にしては文章中に何の説明もないし。(読み落としかなあ)

164 :無名草子さん:2006/11/04(土) 11:21:36
フランスは今でも学生がストやってるけどね

165 :無名草子さん:2006/11/04(土) 14:31:08
>>163
旧スターウォーズの字幕で、フォースの事を理力って訳してた気がする。確か。
そっからきてるんじゃないかな。わからんけど

166 :無名草子さん:2006/11/04(土) 17:46:45
学歴が作品になんの影響を及ぼす?根拠を説明してみろ。


167 :無名草子さん:2006/11/04(土) 17:50:35
何の話だよ

168 :無名草子さん:2006/11/04(土) 19:29:02
春樹の作品を読むようになって自分が小説家でないことに違和感を覚えるようになった。
どうやらおれのシステムエンジニアが天職ではなかったようだ・・・

いまから切り替える。



169 :無名草子さん:2006/11/04(土) 19:30:04
おれの→おれは

どうやら失格のようだが・・・まだチャンスはある。



170 :無名草子さん:2006/11/04(土) 19:55:37
ねえよ

171 :無名草子さん:2006/11/04(土) 20:59:27
村上春樹ってよく風俗行くんですか?

172 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:17:23
>>168
エンジニアってか?東野圭吾がハードのエンジニア上がりなんで
可能性はなくはないが、春樹系の作品は文学部がええのでは?


173 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:18:50
いつから中学生の井戸端会議がはじまったんだ?

174 :無名草子さん:2006/11/04(土) 22:40:35
>>1からずーっと

175 :無名草子さん:2006/11/04(土) 23:27:46
いつから中学生の自作自演がはじまったんだ?


176 :無名草子さん:2006/11/04(土) 23:33:57
スレ1からずーっと


177 :無名草子さん:2006/11/06(月) 00:52:46
おまいらが読み返す春樹の本はどれ?

178 :無名草子さん:2006/11/06(月) 01:06:15
「パン屋再襲撃」。
ただし「ファミリーアフェア」のみ。

179 :無名草子さん:2006/11/06(月) 01:14:19
カンガルー通信だけは100回以上読んでる

180 :無名草子さん:2006/11/06(月) 01:22:46
羊をめぐる冒険と、ダンスダンスダンスだけ。

181 :無名草子さん:2006/11/06(月) 02:46:52
俺はノルウェイと世界の終わり

182 :無名草子さん:2006/11/06(月) 04:03:16
いま、「国境の南、太陽の西」読み返してる。
島本さん→松嶋菜々子
有紀子(妻)→竹内結子
ハジメ君→西島?(いつかの大奥の上様)
がいい

183 :無名草子さん:2006/11/06(月) 09:10:02
映画化したらR指定になるっての

184 :無名草子さん:2006/11/06(月) 09:56:47
何か問題でも?

185 :無名草子さん:2006/11/06(月) 10:34:54
>>171
ダンス…で五反田君が使う売春婦お届け店は‘超’高額という設定だが、
現実の相場からするとそうでもない。
五反田君が「一発7万」と言ってたが、そんな店はザラにあるし。
作中で女の子が朝までいたが、もしそれで7万なら超格安。

察するに村上春樹は風俗を使ったことがないんじゃないかな。

186 :無名草子さん:2006/11/06(月) 10:41:23
>>171
ダンス…で五反田君が使う売春婦お届け店は‘超’高額という設定だが、
現実の相場からするとそうでもない。
五反田君が「一発7万」と言ってたが、そんな店はザラにあるし。
作中で女の子が朝までいたが、もしそれで7万なら超格安。

多分村上春樹は風俗を使ったことがないんじゃないかと思う。

187 :無名草子さん:2006/11/06(月) 10:47:45
>>171
ダンス…で五反田君が使う売春婦お届け店は‘超’高額という設定だが、
現実の相場からするとそうでもない。
五反田君が「一発7万」と言ってたが、そんな店はザラにあるし。
作中で女の子が朝までいたが、もしそれで7万なら超格安。

察するに村上春樹は風俗を使ったことがないんじゃないですかねえ。

188 :無名草子さん:2006/11/06(月) 12:03:50
当たり前だ

189 :無名草子さん:2006/11/06(月) 12:41:42
当時の7万、現在の貨幣価値にすると70万。
参照、アカギ

190 :無名草子さん:2006/11/06(月) 13:09:00
時価を考慮に入れてないらしい

191 :無名草子さん:2006/11/06(月) 14:59:38
風俗はナカタの大好物であります。


192 :無名草子さん:2006/11/06(月) 15:17:39
春樹さんは兵庫県でも1番と言われる神戸高校卒でしょ。
普通にやってても早稲田くらいなら入れたと思うけど、1浪したってことはよほど
勉強してなかったんだろうなあ。

193 :無名草子さん:2006/11/06(月) 18:30:22
カフカ賞授賞式の記事は新聞各紙に
(文学関係の記事にしては)けっこう大きく掲載されてたが
どの新聞か忘れたけど
「ノーベル文学賞の候補の1人と目されたことについて
聞かれたとき、村上氏は「やれやれ」という表情を浮かべ…」
と書かれていて笑ってしまいました。


194 :無名草子さん:2006/11/06(月) 18:47:53
>>192
うかってたけど浪人したんだよ

195 :無名草子さん:2006/11/06(月) 21:57:38
「風の歌を聴け」「ノルウェーの森」「国境の南、太陽の西」「海辺のカフカ」のどれかは常に手元にある。
今は「国境〜」読んでる。
精神衛生上よくないと思いつつ、読まずにいられない漏れは病気だろうかW

196 :無名草子さん:2006/11/06(月) 22:01:11
>>195
常にってスゴイな
何回ぐらい読んでる?

197 :無名草子さん:2006/11/06(月) 22:55:08
春樹の短編が妙に苦手なんだけれど
東京奇譚集ってこんな私にも面白いでしょうか?

198 :無名草子さん:2006/11/06(月) 23:06:01
やめたほうがいいでしょ
苦手なら無理に読む事はない

199 :無名草子さん:2006/11/06(月) 23:07:47
やっぱ春樹は長編だよ

200 :無名草子さん:2006/11/06(月) 23:33:52
YOUTUBEで村上の過負荷賞会見のを見た。
けっこうドスのきいた声だなあと思った。

201 :無名草子さん:2006/11/06(月) 23:38:25
甲高いよりマシ

202 :無名草子さん:2006/11/06(月) 23:57:11
世界の終わりとハードボイルドしか読んだことがない。
次は、風の詩、ピンボール、羊と読むつもりなんですが
まったく売ってないんすよね・・・

なんかオススメあったらおせーて。
ていうか読書自体10年ぶりなんだけど。

おもろいですね

203 :無名草子さん:2006/11/07(火) 00:49:36
風〜羊が売ってない?BOOKOFFにも?

204 :無名草子さん:2006/11/07(火) 00:57:33
>>203
うん。古本屋を中心に探したんですけど全滅。
でっかい本屋に行ったら流石にあるんでしょうけど。

友人に羊を読む前に風の詩とピンボールを読んでおいた方がいいと
言われました。で、とりあえず風の詩を予約しときました。
が、卸業者も在庫切れですとw

205 :無名草子さん:2006/11/07(火) 01:00:20
取次在庫切れって珍しいなw
つかノーベル騒動で相当動いてるのかな?

206 :無名草子さん:2006/11/07(火) 01:04:51
そうかもしれません、世界の終わり上巻も1年位まえに
古本屋で100円で買えたんですけどね。
今はすごく減ってます。

12月に重版されるみたいです
入荷はそれからになるらしいですわ。



207 :無名草子さん:2006/11/07(火) 01:12:59
ですわ

208 :無名草子さん:2006/11/07(火) 05:45:03
村上春樹は苦手だったのに、彼女がファンだから、結局長編小説は全部書棚におさまっている。

で、

 面白い短編おしえれ

209 :無名草子さん:2006/11/07(火) 07:31:06
>>208
午後の最後の芝生

210 :無名草子さん:2006/11/07(火) 07:36:49
>>189
当時も今も貨幣価値は変わらん。
不動産価値なら相当違いそうだが。
当時はバブル真っ只中。

211 :無名草子さん:2006/11/07(火) 07:58:45
>>208
品川猿

212 :無名草子さん:2006/11/07(火) 09:01:32
>>193朝日新聞ですね。11月1日の朝刊。一部勝手に引用すると。
 昨年の受賞者ピンターも、続いてノーベル文学賞を受けたことで、
一気に注目を集めるようになったのだ。
 だから、会見では日本人記者からこんな質問が出た。
 「カフカ賞の受賞者はノーベル賞の候補とも言われますがどう思われますか」
 村上さんは、やれやれ、といった感じでこう答えた。
 「ノーベル賞については誰からも何も言われてないし実際、何の賞にも興味
ないんです。僕の読者が、僕の賞です。カフカを尊敬しているから賞をもらいに
きたので、ノーベル賞をねらってなんてことはないですよ」

213 :無名草子さん:2006/11/07(火) 09:45:53
>>208
糞彼女のまんこにバットをつっこめ!!!ばかものが!!!

214 :無名草子さん:2006/11/07(火) 19:16:02
>>208
焚き火がとくいな爺さんの話
神の子供にはいってるよ

215 :無名草子さん:2006/11/07(火) 19:46:56
>>208
探偵が調査中に幼女と会話するやつも面白かったなあ

216 :無名草子さん:2006/11/07(火) 20:26:33
>>208
あしかが突然家に訪ねてきて祭りに誘う話はお面白かったです

217 :無名草子さん:2006/11/08(水) 07:30:24
既出かとは思うが、
「グレート・ギャッビー」中央公論 11月10日発売
「ロング・グッドバイ」早川書房 来春発売

関西弁で翻訳するとか発言してなかったっけ? >ギャッビー。

218 :無名草子さん:2006/11/08(水) 08:10:23
グレート・ギャツビーのどこが良いのか分からない。分かりませんよ。
長いお別れはしみじみとした良い長編でした。

219 :無名草子さん:2006/11/08(水) 12:13:46
ギャッビーは他の出版社も新訳だすんだよな?
春樹とかぶるのは憐れだな

220 :無名草子さん:2006/11/08(水) 19:12:59
ギャッツビー楽しみす

221 :無名草子さん:2006/11/08(水) 20:01:52
中央公論、一度に2種類出すんだな。
ハードカバーと例の翻訳ライブラリー版。
どっち買おうかな…。

222 :無名草子さん:2006/11/09(木) 02:21:16
ハルキ・ムラカミと言葉と音楽という評論本、どうですか?
ちょろっと立ち読みした範囲では村上夫婦にも取材していてなかなか
面白そうなんですが。

223 :無名草子さん:2006/11/09(木) 06:16:31
>>222
買えば?その本との出会いは偶然でしょう?
あなたがその本屋に行かなかったら…。その本が目に入ってこなかったら…。
その本との出会いは偶然なのです。
そしてもし読んだら、また様々な出会いがあるかも!読まなかったら無かった出会い…。
読まなきゃ良かったと思うような代物の場合もあるけどさ。

ところで春樹さんには子どもはいるの?

224 :無名草子さん:2006/11/09(木) 08:50:37
いないお

225 :無名草子さん:2006/11/09(木) 09:20:45
マジでか。。

226 :無名草子さん:2006/11/09(木) 09:46:44
私の場合。買って読んだ本が少ないので、買わないで欲しいと思ったときにしか買わない。
どうしても欲しかったら躊躇なく買う。その中でも読まない本が多い。

227 :無名草子さん:2006/11/09(木) 10:40:16
どっちなんだよ

228 :無名草子さん:2006/11/09(木) 13:24:01
やれやれ

229 :無名草子さん:2006/11/09(木) 16:04:10
春樹って学校で孤立していじめられてそうなタイプだよな

230 :無名草子さん:2006/11/09(木) 16:52:07
>>229
イジメとは無縁な無難なポジションにいそうだけどな

231 :無名草子さん:2006/11/09(木) 20:26:59
苛めに会ってたら今以上に屈折した性格なので、本なんて書かないだろう。
その点では親が教師だったことが救いだったのかも。

232 :無名草子さん:2006/11/09(木) 20:34:43
イジメられてた印象は受けないね。
>>230の指摘どおり、一定のポジションは築いていた感じだな。

ただ、高校時代にある誤解からクラスの女子に非難される
という目に遭ったという経験を本に書いてるね。

233 :無名草子さん:2006/11/09(木) 20:48:50
自分の人間性というものをきちんと理解した上で生きてる印象。
ある意味ずる賢いと言うかね。w

234 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:38:55
>>222
春樹が唯一評価してた研究本か。外人が書いたやつだが翻訳されたんだな。

235 :無名草子さん:2006/11/10(金) 00:52:07
こないだから春樹にはまってるんですよ
スプートニクの恋人とダンスダンス読んで
正直泣きました
春樹に抱きしめられたいです

236 :無名草子さん:2006/11/10(金) 04:49:38
春樹について詳しい考察。
上級者向け。
【スプートニク】「アンダーグラウンド」以降の村上春樹【カフカ】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1163101180/

237 :無名草子さん:2006/11/10(金) 04:50:31
↑ここの住人にオススメ

238 :無名草子さん:2006/11/10(金) 06:52:18
この前ね、初めて彼女ができたんですよ
でね、彼女が村上春樹が好きっていうんです
だから本屋で探してみたんです
タイトル眺めてなんとなく目に止まったのを選んで買いました
自分でもね、予想外でした
村上春樹の名前はよく聞いてたけど、まさかこんなにも面白いなんて
だからね、昨日彼女にメールしたんですよ
「コインロッカー・ベイビーズ、面白かったよ。今度はオススメの作品教えて」って
返事がね、来ないんですよ
心配です

239 :無名草子さん:2006/11/10(金) 07:21:17
それうけると思って書いたの

240 :無名草子さん:2006/11/10(金) 07:59:57
それうけると思って書いたの?

241 :無名草子さん:2006/11/10(金) 08:37:57
急に冷えるようになったね・・・

242 :無名草子さん:2006/11/10(金) 09:00:38
やれやれ、彼女の代わりに教えてあげよう。
次は「愛と幻想のファシズム」を読みなさい。

243 :無名草子さん:2006/11/10(金) 09:02:57
>>238
死ね


244 :無名草子さん:2006/11/10(金) 10:24:18
春樹の才能に嫉妬しすぎなしょぼいヘボ作家乙

245 :無名草子さん:2006/11/10(金) 10:53:22
でもホントにツマンないよね
世間を舐めてるとしか思えないよ

246 :無名草子さん:2006/11/10(金) 12:18:03
>>165
ありがとう。ググってみたら確かにそういう説明があった。
しかし何の説明もなく通じるほど認知された言葉じゃないよねぇ

247 :無名草子さん:2006/11/10(金) 16:42:53
>>246
>なにもやらないよりは動いた方がいい。
>何か試してみた方がいい。
>理力が僕とともにありますように。

そのまんま、スターウォーズのセリフからとった言葉。
君はデレク・ハートフィールドを信じて疑わないタイプだね。

248 :無名草子さん:2006/11/10(金) 17:33:41
ごたごた言ってないでグレートギャッツビーを買って来い。
春樹訳ではじめて最初の数ページが何を言っているのかわかったw
野崎訳は綺麗だけど、はじめは何を言ってるかわからんからなw

249 :無名草子さん:2006/11/10(金) 17:40:47
待ってたんだよ
今日発売だったのか
今から言ってくる

250 :無名草子さん:2006/11/10(金) 18:32:06
ツタヤとかにも売ってるかな?
買った人どうでした?感想pr

251 :無名草子さん:2006/11/10(金) 18:51:24
新書サイズの方買ってきたぜ
高いほう買う奴いるのかよ
別の本も買ったらそっち読むわ

252 :無名草子さん:2006/11/10(金) 21:46:12
17歳村上春樹
18歳村上春樹




28歳大槻ケンヂ


32歳井沢元彦
33歳井沢元彦
34歳井沢元彦
35歳井沢元彦
36歳村上春樹


253 :無名草子さん:2006/11/10(金) 22:10:28
村上春樹が風の歌を聴けでデビューした直後、週間プレイボーイのインタビュー
に出て他よ。すっげえ無口で、記者が誤解されませんか?と聞いたら
春樹さんは、そんなのあなたに関係ないって言ったんだぜ。硬派じゃねえか。
村上龍とは石田いらとか勘違いマスゴミご用作家とは大違いだろ。


254 :無名草子さん:2006/11/10(金) 22:21:37
>>250
読みやすくて、作風にあった文体だよ。
レイモンドなんちゃらシリーズのやっつけ仕事じゃないね。
グレートには思い入れがあるから、気合いを入れて訳出にかかったんだろうね。

255 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:37:38
関西弁っていってたのはフラニーとズーイーです!。ばかもん


256 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:49:03
新聞のインタビューで長篇小説は近々取り掛かるだそうで。
時期がそろそろ来てるとのこと。
1〜2年かかるらしい。

257 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:49:47
なんの新聞?

258 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:51:13
地方新聞。すまん、インタビューじゃなく記事。

259 :無名草子さん:2006/11/11(土) 01:17:09
そのまんまで思い出したけど、そのまんま東がおれは村上春樹を超えたと言ったらしい。

260 :無名草子さん:2006/11/11(土) 01:31:25
すれ違いですけどお勧め
http://www.geocities.jp/tekina777/babaa.html

261 :無名草子さん:2006/11/11(土) 05:09:38
俺もペーパーブックのほう買った。>ギャツビー。
愛蔵版はブクオフに流れてくるのを待つか。

262 :無名草子さん:2006/11/11(土) 11:14:15
そうか、両方買うんだ…

263 :無名草子さん:2006/11/11(土) 11:17:32
で、ギャッツビーはおもしろいのか???

264 :無名草子さん:2006/11/11(土) 12:15:06
>>263
一章を読んだ限り最高。

265 :無名草子さん:2006/11/11(土) 12:48:37
ペーパーブックと愛蔵版って中身違ったりするの?
春樹の解説が載ってたりとか

266 :無名草子さん:2006/11/11(土) 15:52:58
特典で春樹の髪の毛が付いてるよ

267 :無名草子さん:2006/11/11(土) 16:53:13
愛蔵版は〈20年代ニューヨークガイド付〉だそうです。

268 :無名草子さん:2006/11/11(土) 18:47:39
あぁ早くギャツビー読みたいよ―!

269 :無名草子さん:2006/11/11(土) 18:59:33
>>260
面白いね^^

270 :無名草子さん:2006/11/11(土) 19:09:01
ギャツビーギャツビーってなぜ男性用化粧品の名前が連呼されてるのかと…

271 :無名草子さん:2006/11/11(土) 20:04:13
ギャツビー届いた〜
1ページ読んだ感想。

これはいける!

272 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:39:03
誰か読破したやついないの?ちっこい本屋には売ってないな泣

273 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:40:24
春樹の翻訳する本はどれもつまんないけど
本当にもしろいのか?

274 :無名草子さん :2006/11/12(日) 01:05:18
>>273
マイケル・ギルモアのは面白かったぞ
熊を放つとかカーヴァーは正直どうかと思ったけど
ギャツビー読んでないけど、すでにいい訳で出てるからちょっとずりい
ライ麦の時もそう思った

275 :無名草子さん:2006/11/12(日) 01:35:22
熊を放つは確かにいまいちだったが、
カーヴァーの翻訳はいい仕事してると俺は思うぜオールド・スポート

276 :無名草子さん:2006/11/12(日) 07:05:37
ねじまき鳥の文庫版てハードカバーの内容を削られてたりします?
なんか妙に薄い気がしたんで

277 :無名草子さん:2006/11/12(日) 15:24:45
ギャッツビー
ギャツビー

278 :無名草子さん:2006/11/12(日) 19:30:20
今日風の歌をきけを読破しました。
なかなか面白かったけど、短かかったです。
もっと話を膨らませて長編にできたのに。

279 :無名草子さん:2006/11/12(日) 19:41:40
>>278
3部作+ダンスと考えればかなりの長編

280 :無名草子さん:2006/11/12(日) 19:45:27
そもそも群像新人賞用の作品だから長編は無理、っていう

281 :無名草子さん:2006/11/12(日) 20:15:42
春樹の小説みたいだったギャツビー

282 :無名草子さん:2006/11/12(日) 22:36:51
>>247
そのスターウォーズのセリフって知ってるのが普通?
ハートフィールドについては、架空だろうが実在だろうが小説家の名前だという事は判るし物語を読む上で何の問題もない。
だけど、‘理力’は文脈からは何の事か想像がつかないし、スターウォーズの知識がないと何の事か判らないよ。


283 :無名草子さん:2006/11/12(日) 23:02:36
ふむ

284 :無名草子さん:2006/11/12(日) 23:32:03
>>282
君はいささか喋りすぎだ

285 :無名草子さん:2006/11/13(月) 03:22:32
陽子夫人みたときびびった

286 :無名草子さん:2006/11/13(月) 07:01:08
>285
kwsk!
美人でしたか?
たしか、いつもノーメイクだそうですね。


287 :無名草子さん:2006/11/13(月) 08:49:29
あ〜ごめん、上のほうに画像あった^^;

288 :無名草子さん:2006/11/13(月) 20:45:24
「グレートギャツビー」の安いほうを
本屋でぱらぱらとやったんだが
訳者あとがきが約30ページもあった。

289 :無名草子さん:2006/11/14(火) 00:12:23
それだけ思い入れがあるんじゃない

290 :無名草子さん:2006/11/14(火) 00:19:42
カフカ読んでたんだけど
下巻の前半でもう限界、全然面白くない
これって何で海外で評価高かったの?
後半面白くなるの?
村上春樹読むの初めてだったけどがっかりだよ。

291 :無名草子さん:2006/11/14(火) 00:48:22
ナカタさんがどうなるか、気にならんのか?


292 :無名草子さん:2006/11/14(火) 00:48:23
まあ気にするな人それぞれ

293 :無名草子さん:2006/11/14(火) 00:51:04
ナカータ・・・ヤナギサーワ・・・・マキ

294 :無名草子さん:2006/11/14(火) 01:16:06
おおぉー…

って何やらせんねん!

295 :無名草子さん:2006/11/14(火) 01:21:09
テリー伊藤は春樹は生活感が感じないといってたね
好きじゃなさそうだった



296 :無名草子さん:2006/11/14(火) 01:23:25
評論家の佐高信は春樹ヘイター
超春樹嫌い

297 :無名草子さん:2006/11/14(火) 01:37:11
>>105
>>110
こっこれが巨乳で美人と噂されてた陽子夫人ですか・・・
ファッショナブルかもしれないけど(俺はいいと思わないが)いかがなものか
確かにこのルックスから陽子さんがノルウェイの森の緑のモデルだというのは非常に分かる。
俺の母親と同世代だろうが俺の母親の方がましなルックスだったとは・・・

298 :無名草子さん:2006/11/14(火) 02:03:41
東京奇壇てエロ話ありますか?

299 :無名草子さん:2006/11/14(火) 06:25:01
>>293
>>294

おもろい

300 :無名草子さん:2006/11/14(火) 08:12:10
>>290
もう読まないほうがいいよ

301 :無名草子さん:2006/11/14(火) 08:47:04
>>298
ない。

302 :無名草子さん:2006/11/14(火) 15:16:19
テリーの感性も鈍ってるな

303 :無名草子さん:2006/11/14(火) 17:37:14
親兄弟の描写があまりないからね。
サザエさん的な家庭とはスッパリ切り離した生活ばかりだし。
おそらく血縁関係ではあまり恵まれず、書いている
小説にも影響しているんじゃないかと思う。
でも、それが生活感がないってわけでもなく、所謂住んでる世界が
違うだけの話かと。

304 :無名草子さん:2006/11/14(火) 17:44:10
カフカは超得るものあったけど今読み終わったアフタ〜は
達成感がない。皆さんはどうなの?

305 :無名草子さん:2006/11/14(火) 18:31:08
>>304
カフカほどじゃないけど面白かったよ。
夜更かしに読みたい本のひとつ。

306 :無名草子さん:2006/11/14(火) 18:42:32
>>305
何か伝えたいメッセージとか感じましたか?

307 :無名草子さん:2006/11/14(火) 18:54:32
生活感感じないか?
他の作家に比べて、生々しく空気を感じるぜ。

308 :無名草子さん:2006/11/14(火) 19:47:21
>>306
村上作品は読み慣れてるので、どういうメッセージを
盛り込むのかは途中からだいたい予想できましたね。
読み始めたころは描き方が斬新で、新しい問題に切り替えたのかと思いましたが・・・

309 :無名草子さん:2006/11/14(火) 19:53:42
>>307
自分の現実生活と比べて身近じゃないってことで、
生活感がないって言ってるだとおもわれ。

310 :無名草子さん:2006/11/14(火) 20:03:26
ぶっちゃけ春樹ほど生活感感じる作家いないけどな。
まぁ確かに一定の人には生活感とはほど遠い、空想的な生活感を感じるのかもしれない。
って>>309が言ってたorz

311 :無名草子さん:2006/11/14(火) 20:20:18
個人的には、春樹世界は身近なものを題材にしているけど、
マトリックスみたいに人工的に(ドラマチックで清潔的に)
ショウアップされていて、そういう意味では生活観無いなと思った。


312 :無名草子さん:2006/11/14(火) 20:21:14
春樹がカフカが一番好きな作家って行ったけど
フィッツジェラルドじゃなかったの?

313 :無名草子さん:2006/11/14(火) 20:31:12
陽子夫人超ブス
変わり者っぽいな

314 :無名草子さん:2006/11/14(火) 20:40:51
一番好きな作家、じゃなくて、最も好きな作家のひとり、だよ

315 :無名草子さん:2006/11/14(火) 21:22:28
>>313
だってあの緑だよ?!

316 :無名草子さん:2006/11/14(火) 21:22:40
ドストエフスキーとカフカが最愛と言ってた(本日の毎日・夕刊)
16歳の時にカフカを読んで衝撃を喰らったらしい。
あと、「何故ノルウェイの森ではたくさんの人が死ぬのか?」という
質問にも答えてたようだ。

317 :無名草子さん:2006/11/14(火) 21:37:45

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ∩     | \《《《《《《《《《《《《《《《《《《/|   村上春樹が関西弁で本書くやて?
     | |     | 三/ ̄ ̄──── ̄ ̄\三|  
   _| |     |三|               |三|  
  /   \   |三|  /\     /\  |三|  怒るでー。お前昔、関西弁で小説を
 |     |   (\| ┌──┐ ┌──┐  |/) 書くことはできないてエッセイで書いてた
  \  /   | .├┤ ー ├┤ ー ├-┤ | やないかえ。今更、自分が捨てた関西弁
   | |     (/| └──┘ └──┘  |\) かい。ふざけんな。
  ┌─┐     |     ノ  \      |
  |  |     \    \_ノ     |
  |  |       \   __     /
   \  \         \ (__)  /
    \  \       \___ノ
     \  \_____|__|____
      \          \/      \
        \         /\        \
         \_     |@@|        |
            |     |@@|       | |


318 :無名草子さん:2006/11/14(火) 21:43:50
そんなこと書いた?

319 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:15:34
高校生や大学生の頃、おれはいつも一人でメシ食って、しかも
だいたい本読みながらだった。

その頃は村上春樹なんてまったく読んだことはなかったけど、
ある機会にノルウェイの森を読んで、フトそのときのことを思い出した



いや、そんだけ

320 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:58:48
>>319
いいね
俺は不良高校いってたからそんなのいなかった
というより漫画エロ本以外読むの数人だった
仲の悪かった担任教師とはじつは文学好きというので仲良くなった
というか奴から好意を持ってきた。作家になりたかったらしいが
友達いない奴は休み時間ねてたねでも勉強できてたみたいだから
結構一目置かれてたけど

321 :無名草子さん:2006/11/14(火) 23:01:32
>>316
なんでですか?新聞とってないんで軽く教えて

322 :無名草子さん:2006/11/14(火) 23:07:05
デヴィッド・リンチが一番好きな作家はカフカ
春樹はリンチから影響受けてるはず絶対、否定しても

323 :無名草子さん:2006/11/14(火) 23:15:04
>>321
「日本には『ハラキリ』を美しいものと受け止めてきたように、
アジアには伝統的に自殺を美化する文化がある」と村上さん。

ここで終わってるw
この続きがあるのかどうかは記事には書かれてない。
ちなみにこの記事はプラハのルクソール書店でのサイン会・記者会見
の様子を伝えたもの。結構気さくに答えてたそうだ。

氏のカフカ体験は15歳でした、訂正。

324 :無名草子さん:2006/11/14(火) 23:23:09
みなさん音楽評論家の渡辺亨って知ってる?
ミュージックマガジン誌とかで書いてる
いいセンスで文学も好きらしく春樹ファンみたい
映画やアート、フアッションにも精通してて
での春樹みたいなナルシストでスノッブなんだよねでもまだ春樹の方がましぐらいに

325 :無名草子さん:2006/11/14(火) 23:32:15
>>323
ありがとうございます。
自分はIQ成績学歴も平均以下だけどカフカ体験年齢だけは春樹といっしょ(笑)
ノルェイの森は6年生の時読んだけどね。
これは感銘受けたのと当時オナニー射精を知らないでやってて
俺は病気かもとおもいながら止められなかったけどノルウェイで
ああこれは変態のやることではないと分かって安心しました。
大学生になりたいと当時思ってましたが(Sexできるから)馬鹿すぎてなれませんでした。

326 :無名草子さん:2006/11/14(火) 23:34:19
>>325
・・・なんだかよくわかんないけど、大学なんていつでも入れるからね。

327 :無名草子さん:2006/11/14(火) 23:41:17
>>323
日本以外に自殺を美化する伝統なんてアジアにあったっけ?

328 :無名草子さん:2006/11/14(火) 23:55:19
>>327
自殺に関しても詳しくないのでわかんない。

自殺率ランキングを見ると北欧・ロシア・極東アジア(日本・中国・韓国)
が高いようだ。そして北欧・ロシアに関しては寒さゆえのアル中による
自殺が自殺率を押し上げる要因らしい。

日本は確かに美化してるな。
韓国も竹島(独島)問題で指切ったり、焼身自殺してたような・・・。
極東アジアの高自殺率の要因が文化的なものである、そんな気はするがな。

それより、俺は春樹がその後、何と言ったのかが気になるんよw

329 :無名草子さん:2006/11/15(水) 00:09:32
春樹ってコーヒー好きだっけ?小説にはあまり出てこないよね?

330 :無名草子さん:2006/11/15(水) 00:12:56
でも喫茶店やってる

331 :無名草子さん:2006/11/15(水) 00:26:04
まずいコーヒーが出てくるじゃまいか

332 :無名草子さん:2006/11/15(水) 00:38:28
新聞紙のインクのような味のコーヒー

333 :無名草子さん:2006/11/15(水) 00:46:51
ホットケーキにコーラ試したことある

・・・感想は言わないでおこう。

334 :無名草子さん:2006/11/15(水) 01:19:30
春樹すきならジャック・ケッチャム好きだよな?
キング曰く現代アメリカでNO2の作家だというケッチャム
扶桑社文庫の隣の家の少女やオンリーチャイルド最強

335 :無名草子さん:2006/11/15(水) 01:36:34
>>334
あれはただのキチガイ作家だってことだろ、作風が違いすぎる。

336 :無名草子さん:2006/11/15(水) 01:41:17
「1973年のピンボール」に
まずいコーヒーを表現する秀逸な比喩があったような記憶が…

337 :無名草子さん:2006/11/15(水) 02:15:43
カート・ヴォネガット・ジュニアは?
春樹、こいつのを読んでいまの作風を作り上げたって言ってるし。


338 :無名草子さん:2006/11/15(水) 02:39:11
999 名前: 吾輩は教師である Mail: 投稿日: 2006/10/26(木) 22:37:54
「僕の小説を読んでる人って馬鹿が多いんですよ。もう少し分かりやすくいうと本を読んでない人。
そういう人のために世間の仕組みを教えてあげるのが僕の小説。読者はみんな僕の生徒なんだよね。
だから、先生という呼び名には、作家の他に教師という意味合いがある」
                   別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより

339 :無名草子さん:2006/11/15(水) 02:50:54
>>338
読んだことないから俺は賢い

340 :無名草子さん:2006/11/15(水) 02:55:12
>>338
暴言っていうレベルじゃねーぞ
関係ねーよ、アンケートなんかよぉ

341 :無名草子さん:2006/11/15(水) 04:06:58
サイレントマジョリテーをどうとかこうとかで石平はすばらしい作家

342 :無名草子さん:2006/11/15(水) 04:35:09
石平って言うと元共産党員で現在反共の在日中国人作家と被るぞ

343 :無名草子さん:2006/11/15(水) 11:58:01
吉本ばななと春樹の関係が気になる

344 :無名草子さん:2006/11/15(水) 12:59:15
不倫関係

345 :無名草子さん:2006/11/15(水) 14:05:47
>>338
絶対泣ける短編集ってのがあったけど、途中でやめた

346 :無名草子さん:2006/11/15(水) 14:13:23
>吉本ばななの「B級BANANA」を読んでいたら、村上春樹のことが書かれていました。
村上春樹のことを、住所は「実は日本」、職業は「同業」、年齢は「もうすぐナイスミドル」、
趣味は「はしる」、癖は「仕事」と書いています。この二人はどういう関係なのでしょうか!

347 :無名草子さん:2006/11/15(水) 14:26:32
>>346
読者と筆者の関係

348 :無名草子さん:2006/11/15(水) 15:58:15
吉本ばななって本名?

349 :無名草子さん:2006/11/15(水) 16:27:22
そうですよ

350 :無名草子さん:2006/11/15(水) 16:31:55
本名は、吉本真秀子
ちなみに父親は、吉本興行の創始者、吉本泰三

351 :無名草子さん:2006/11/15(水) 16:33:54
真秀子。まほこ。

352 :無名草子さん:2006/11/15(水) 16:37:56
ばななは春樹先生と呼んでるみたいだね

353 :無名草子さん:2006/11/15(水) 16:42:21
長篇が見たいわ。まだ書かんの?

354 :350:2006/11/15(水) 18:55:41
だれも、つっこんでくれんのんかい。

355 :無名草子さん:2006/11/15(水) 19:46:28
はいはい、ばななばなな

356 :無名草子さん:2006/11/15(水) 20:33:45
春樹、次はtender is the night訳してね

357 :無名草子さん:2006/11/15(水) 20:41:54
「夜はやさし」も詰まんなかった。以前、角川クラッシックから上下二巻を読んだ。
春樹さんがどうして感動したのか理解できなかった。今も再読する気がしない。

358 :無名草子さん:2006/11/15(水) 21:29:50
カンガルー日和って面白い?

359 :無名草子さん:2006/11/15(水) 21:35:27
題名がおもしろい

360 :無名草子さん:2006/11/15(水) 21:41:12
肝心の中身を・・・!

361 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:01:04
とんがり焼!とんがり焼!

362 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:05:05
「カンガルー日和」は短編集です。平凡社が1983年9月に出版しました。
全233ページ。挿画、挿絵は佐々木マキ。定価1200円。

363 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:13:36
ふむ

364 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:28:43
新聞広告によると
「グレート・ギャツビー」愛蔵版(廉価版の3倍の値段です)には

訳者書き下ろしの特別小冊子付き
「「グレートギャツビー」に描かれたニューヨーク」

とゆうのが付いてるそうです。



365 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:30:15
今更………………………

366 :無名草子さん :2006/11/15(水) 22:40:25
>>357
エライな。私は途中でやめた、煽り文句とか面白そうなのに。
でも再挑戦してみようか、と今引っ張り出している。

367 :無名草子さん:2006/11/15(水) 23:25:10
オオムカシは春樹は対談とかしてたのになぁ・・・

368 :無名草子さん:2006/11/15(水) 23:32:42
ノーベル文学賞は結局とれなかったね。

369 :無名草子さん:2006/11/16(木) 00:12:25
中島義道は春樹嫌い

370 :無名草子さん:2006/11/16(木) 00:48:44
永井均は中島義道嫌い

371 :無名草子さん:2006/11/16(木) 08:12:53
ピニャコラーダってスーパーにも売ってる?

372 :無名草子さん:2006/11/16(木) 10:21:36
>>371
品揃えの良い所ならある。しかし酒屋に行った方が吉。
クラッシュアイスも忘れずに購入しましょう。

373 :無名草子さん:2006/11/16(木) 14:41:02
>>254
春樹はチャンドラーに心酔してんだぞ。高校時代ペーパーバックで
読んでたのはチャンドラーだ。「ロング・グッバイ」はチャンドラーの
最高傑作として名高い作品。やっつけのはずねーだろ。おもいいれ
たっぷりですよ。

374 :無名草子さん:2006/11/16(木) 17:49:13
「長いお別れ」ね。はいはい。

375 :無名草子さん:2006/11/16(木) 17:57:27
はじめての文学 村上春樹っつうのが、
12月に出るみたいけどこれは一体?!なんとなくAVのタイトルみたいだ。。

376 :無名草子さん:2006/11/16(木) 19:04:29
バースデイガール見たことある人いる?

377 :無名草子さん:2006/11/16(木) 20:24:55
>373
カーヴァーの話だろ

378 :無名草子さん:2006/11/16(木) 22:16:37


感動した!!!

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07175117










379 :無名草子さん:2006/11/16(木) 23:28:26
カーヴァーの訳も悪くない
味わいがある

380 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:15:35
いまダブル村上で対談とかしたら、
はなしかみ合わないだろうな

381 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:22:03
俗物とはどうしてもな

382 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:28:05
ばななと対談したら・・・品川猿だろうな

383 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:38:01
不細工同士お似合いだな

384 :無名草子さん:2006/11/17(金) 01:10:42
春樹も昔は関西弁使ってたんかな
想像できない

385 :無名草子さん:2006/11/17(金) 01:14:28
やれやれやわ

386 :無名草子さん:2006/11/17(金) 01:19:04
河合隼雄との対談は、関西弁ではなかったなぁ

387 :無名草子さん:2006/11/17(金) 04:50:42
河合隼雄氏は未だ意識不明なのか

388 :無名草子さん:2006/11/17(金) 12:42:39
文化庁長官代わるんだろ

389 :無名草子さん:2006/11/17(金) 13:22:46
春樹に限らずだけど有名になるほど批判や中傷に晒されて大変だよね
自然と動じなくなったって言うけど簡単じゃなかっただろうし
デビューから四半世紀以上経ってもまだ物陰で不細工とか言われてたら、
本当にうんざりしそうだ

390 :無名草子さん:2006/11/17(金) 15:01:43
おまいら春樹の小説に出てくるキャラは誰が好き?

ユミヨシさん

391 :無名草子さん:2006/11/17(金) 15:04:59
突撃隊

392 :無名草子さん:2006/11/17(金) 15:13:35


393 :無名草子さん:2006/11/17(金) 15:32:53
>390
牛河に決まっとる!!!

394 :無名草子さん:2006/11/17(金) 15:47:24
あー、またねじまき鳥読みたくなっちった。
時間とられるんだよな。あれ。

395 :無名草子さん:2006/11/17(金) 16:15:41
>>390
友達は鼠
ルームメイトは突撃隊
兄に星野ちゃん
姉にユミヨシさん
みたいな構成で羊男と不思議な図書館で回文を作りたい。

396 :無名草子さん:2006/11/17(金) 17:01:33
鼠は不気味
突撃隊は、毎朝6時にラジオ体操
星野ちゃんに毎日うるさく説教
ユミヨシさんに毎日ムラムラ
羊男と不思議な図書館で回文なんてやってられねー

397 :無名草子さん:2006/11/17(金) 17:20:37
変身する前のすみれと付き合いたい・・・

398 :無名草子さん:2006/11/17(金) 17:26:09
レズっ娘かよ

399 :無名草子さん:2006/11/17(金) 17:38:50
もしすみれがろくでもないレズビアンだとしても、それとこれとはまた別の話だ

400 :無名草子さん:2006/11/17(金) 18:21:19
ホールデンかな

401 :無名草子さん:2006/11/17(金) 18:53:04
ナカタさんと縁側で茶飲み話がしたい

402 :無名草子さん:2006/11/17(金) 21:08:06
すみれ好きだな
凄くかわいいと感じた

403 :無名草子さん:2006/11/17(金) 21:21:26


404 :無名草子さん:2006/11/17(金) 21:38:06


405 :無名草子さん :2006/11/17(金) 22:45:12
大島さん。居住まいの正しい感じが自分と正反対で憧れる。

406 :無名草子さん:2006/11/17(金) 23:34:20
ユキ!

407 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:07:14
このスレみて久しぶりにノルウェイの森読み返し始めた


いま緑と火事を眺めながらキスをするところ

408 :無名草子さん:2006/11/18(土) 02:15:39
そこを突然に突撃隊が乱入し

409 :無名草子さん:2006/11/18(土) 04:04:14
羊男がドーナツを勧める

410 :無名草子さん:2006/11/18(土) 04:48:44
春樹の凡庸としか思えないルックスと
文学的才能がどうしても結びつかない。
明治〜昭和の文豪たちは
みなそれらしい風貌なのに・・・

411 :無名草子さん:2006/11/18(土) 05:11:27
教科書に載っていた宮沢賢治とか
カバのような顔をした高村光太郎はどうなんだ?

412 :無名草子さん:2006/11/18(土) 08:45:52
>>390
キキかなあ
通信教育で心理学を習い、耳のモデルと校正事務とコールガールをして、
絶対に部屋で食事をしないところが好き。

413 :無名草子さん:2006/11/18(土) 08:47:57
こたつにみかんとお茶用意して、徹夜で長編一気読みしたいなあ。

414 :無名草子さん:2006/11/18(土) 08:59:13
>413
それいいね。至福じゃんね〜

415 :無名草子さん:2006/11/18(土) 08:59:47
>>411
カバは室生犀星だった…

416 :無名草子さん:2006/11/18(土) 09:02:14
今TBSでマルタ島でとるよ

417 :無名草子さん:2006/11/18(土) 09:04:10
>>413
ぜんぜん、かなわない夢ではないような...

ユキならこう言うね、「かってにすれば?」

俺は、リゾートでピナコラーダを飲みながら読むことにします。

418 :無名草子さん:2006/11/18(土) 12:18:16
私は、春樹小説を読んだあと眠りにつくと、夢のなかで不思議な世界が展開します。
それがとても心地好く、やみつきになっています。


419 :無名草子さん:2006/11/18(土) 12:54:16
そして夢の中から帰ってこられなくなります

420 :無名草子さん:2006/11/18(土) 13:23:10
続く

421 :無名草子さん:2006/11/18(土) 13:27:17
>>418
夢の世界を小説にまとめると春樹の小説みたいになります

422 :無名草子さん:2006/11/18(土) 15:11:10
春樹って今はいいけど
30代の時のルックスやばかったよね


423 :無名草子さん:2006/11/18(土) 15:16:13
今もヤバイと思うが。

春樹の小説読んで春樹の顔に幻滅を覚えた読者は多いだろうな

424 :無名草子さん:2006/11/18(土) 15:51:36
>>423
遠回しに、自分はモテるという文章ではあるけれど、
外見はハンサムではないという設定が多いから、
作者をひと目見て納得できた。

425 :無名草子さん:2006/11/18(土) 16:02:45
聞き上手なんだろうね。

426 :無名草子さん:2006/11/18(土) 16:18:19
知ってる? デスノート後編に 春樹のアンダーグラウンドの本がチラッと出てくるの

427 :無名草子さん:2006/11/18(土) 17:08:28
俺は作家の顔なんか別にどうでもいいけどなあ
春樹の顔は、春樹の書く小説にぴったりあっていると思うけど。
ハンサムな小説じゃないでそ

428 :無名草子さん:2006/11/18(土) 18:00:06
春樹の小説は、現実を超えた異空間を作り出していると思った。
でも、最近、読んだ小説は、リアリティこそ最高のエンターテイメントだと教えてくれた。
非現実は、一時的な、リゾートでしかありえないんだと...
みんな、リゾートは、大好きだけどね。

429 :無名草子さん:2006/11/18(土) 19:35:54
まあ今の春樹なら凄くもてるはず
作家じゃなければもてなかったけど
渡辺淳一よりかはルックスはましでしょ
昔の渡辺のルックス知らないけど

430 :無名草子さん:2006/11/18(土) 19:54:37
あの物語群は巨大なメタファーなんだよ

431 :無名草子さん:2006/11/18(土) 19:55:54
>>430
なんのメタファーなんだ。

432 :無名草子さん:2006/11/18(土) 20:00:49
いつから、モテナイ君の妄想をメタファーとよぶようになったんだ?

433 :無名草子さん:2006/11/18(土) 20:57:36
朝日堂の緑色の本に自分の投稿がでててびびった
まあ半分以上載ってたけど

434 :無名草子さん:2006/11/18(土) 22:38:49
>>373
カーヴァーは80年代に活躍した作家だよ。どーでもいいけど

435 :無名草子さん:2006/11/18(土) 22:38:50
シアトルじゃ一番万引きされるらしいな春樹はw

436 :無名草子さん:2006/11/18(土) 23:51:38
メタファーを幼稚園児にもわかるように教エロ

437 :無名草子さん:2006/11/19(日) 00:04:31
おとうさんとおかあさんは、「あかちゃんはどここから生まれるの?」と聞かれたとします。
おかあさんは、「あかちゃんは、コウノトリが運んでくるのよ。」と答えます。
このコウノトリを、頭のいい先生たちは、メタファーと呼びます。
わかったかな?

438 :無名草子さん:2006/11/19(日) 00:11:04
おとうさんは、おかあさんの上にのってがんばっていました。
おかあさんは、なんだか、とっても苦しそうです。
まさお君は、次の朝、お母さんに、
「きのう、おとうさんにいじめられているみだいだったけど、だいじょうぶだった?」
と聞いてみました。
おかあさんは、急に、真っ赤になって
「あれは、プロレスごっこをしていたのよ。」
と言いました。
このときの、「プロレスごっこ」を、大人たちは、メタファーと呼んでいます。

439 :無名草子さん :2006/11/19(日) 00:18:36
ちょっとマッテー
メタフォーって隠喩なら(広辞苑)だとしたらそれは違う

440 :無名草子さん:2006/11/19(日) 00:35:01
合ってるようで違うだろこれは

441 :無名草子さん :2006/11/19(日) 00:44:28
大きな意味ではいいのかもしれないけど
苦し紛れの言い逃れにしか見えないだけ?
せっくすの結果=コウノトリの運搬、はメタフォーではないけど、
せっくす=プロレス、ってメタフォーだね
・・ってそおゆう話ではないですね

442 :無名草子さん:2006/11/19(日) 00:50:25
プロレスごっこの方はまあまあ面白い

443 :無名草子さん :2006/11/19(日) 00:55:47
じゃねずみ男は何の隠喩?

444 :無名草子さん:2006/11/19(日) 00:57:22
ポケモンのニックネームをぜんぶ登場人物の名前にしてる俺がいる

445 :無名草子さん:2006/11/19(日) 01:40:28
ノルウェイ直子のモデルになった人は自殺したのかな。

446 :無名草子さん :2006/11/19(日) 01:50:53
>>445
kwsk

447 :無名草子さん:2006/11/19(日) 01:55:24
直子も緑もモデルは陽子さんだよ

448 :無名草子さん :2006/11/19(日) 02:05:14
そりゃ、オモシロイような面白くないような、だな

449 :無名草子さん:2006/11/19(日) 03:13:33
だれか春樹以外のおススメの作家おしてちょ

450 :無名草子さん:2006/11/19(日) 03:15:58
ミドリは陽子さんだけど直子は違うよ。
直子のモデルは春樹の高校時代の同級生。
卒業後に東京で偶然再会したんだっけな?

451 :無名草子さん:2006/11/19(日) 07:34:48
>>450
その女は春樹の昔の女なんですか?
教えてもらえますか?

春樹って大学では陽子さんしか友達いなかったんですか?

452 :無名草子さん:2006/11/19(日) 07:48:22
ストーカーみたい

453 :無名草子さん:2006/11/19(日) 08:33:59
>>449
安部公房以外なし。

454 :無名草子さん:2006/11/19(日) 08:36:19
中島義道は春樹嫌い

455 :無名草子さん:2006/11/19(日) 09:51:03
>>454
中島義道は春樹嫌いは、コンプレックスから。
ある意味、礼賛している。

456 :無名草子さん:2006/11/19(日) 12:27:30
>>449
ロバート・ハリス

457 :無名草子さん:2006/11/19(日) 13:09:58
今ダンス〜を読んでるんだけど
ホントに警察が書いた調書を、自分で書かないとだめなの?

458 :無名草子さん:2006/11/19(日) 13:45:38
>>457
それは、あなたが一度、経験してみるしかないと思うよ。(^^)。
殺人事件くらいの重要事犯で、捜査が手詰まりになって、君が唯一の手掛かりでも
逮捕する自身がないのに、参考人を拘留するなんてありえないけどね。
普通、弁護士呼べば、すぐに帰れたんだろうと思うよ。
警察もサラリーマンだからね。

459 :無名草子さん:2006/11/19(日) 14:12:02
春樹が隠喩作家だとしたら聖書はメタファーの宝庫だな

460 :無名草子さん:2006/11/19(日) 15:18:34
>>453>>459
ありがと。阿部公房はよく読む。
ロバート・ハリス読んで見ます。

461 :無名草子さん:2006/11/19(日) 15:19:08
>>453>>456
でした。ごめそ

462 :無名草子さん:2006/11/20(月) 00:38:20
ほんとに緑は奥さんがモデルなの?だとしたらすごいな!奥さんをモデルにした小説が一番売れたなんて幸せだな

463 :無名草子さん:2006/11/20(月) 00:40:52
何故、村上春樹の小説に登場する主人公は友人が少ないんだろう…?

464 :無名草子さん :2006/11/20(月) 01:06:16
何故、親子の関係の記述がないのだろう?

465 :無名草子さん:2006/11/20(月) 01:19:08
春樹は親の事がすかないんだよ、多分

466 :無名草子さん :2006/11/20(月) 01:27:32
>>465
だよね?そう思ってた。
好かないも書きたくないくらいに嫌いかと言ったら?だな、何となく。
ただスルーしたい存在だろうか?

467 :無名草子さん:2006/11/20(月) 01:50:36
俺は羊男が一番好きだな
だって自分のこと「おいら」って言うんだぜ

468 :無名草子さん:2006/11/20(月) 02:18:37
>>461
あと、カート・ヴォネガット・ジュニアなんかもいいよ。
村上春樹に影響を与えた作家として有名だよ。



469 :無名草子さん:2006/11/20(月) 02:18:51
やっぱネズミだよおいらは


470 :無名草子さん:2006/11/20(月) 05:57:37
>>457
調書はね、初めは自分で書くよう促されるんだけど、
書けないと言えば口頭陳述で警察が代わりに書いてくれるんだ。
その調書に署名し拇印を捺せばいいだけ。
参考人でも長時間取り調べ室に篭らなければならない。
メジャーを横に写真撮られた時は、あぁドラマで見たことあるぞ、とうきうきした。

471 :無名草子さん:2006/11/20(月) 16:58:11
>>464
親子の関係ってある意味特殊だからかも?
春樹の主張する「自分あっての他人との関係」が
「他人との関係あっての自分」になるから。
例えば、死も性もひとりの人間としての自己の中に存在する要素だけど
親や子供と一緒にはグロ映画とかセックス描写見たくないみたいな感じでさ

472 :無名草子さん:2006/11/20(月) 17:50:53
春樹は教師が嫌いだそうだし父親も国語教師だからやっぱ嫌いなのか

473 :無名草子さん:2006/11/20(月) 18:01:42
>>472
え?なぜ教師嫌い?

474 :無名草子さん:2006/11/20(月) 19:40:46
エッセイヨメ

475 :無名草子さん:2006/11/20(月) 19:48:20
オマワリが嫌いなことは知ってるが
(エッセイヨンダノデ)

476 :無名草子さん:2006/11/20(月) 22:30:42
>>460
ロバート・ハリスのエグザイルス・ギャングはお薦め

477 :無名草子さん:2006/11/20(月) 22:33:06
今知ったんだが 長いお別れ 翻訳するってほんとなのか?
うまい翻訳するんだろうが、清水訳で何十年すごしてきた身としては止めて欲しい。
おまけにチャンドラーが書店に平積みになってる光景を想像すると・・・・
矢作俊彦が怒るぞ。

478 :無名草子さん :2006/11/20(月) 22:38:03
ええええええーそれは状況考えず少し読みたい
実はチャンドラーの清水訳、好きだけどどこかがしっくりこない
いや原書を読める語学力ないから偉そうなことはいえないけど
行間の意味が多そうで、かっこいいけどね

479 :無名草子さん:2006/11/20(月) 22:39:06
何故やめてほしいと思うんだろう、別に清水訳が無くなる訳ではないし
応援してたマイナー歌手がメジャーになったら嫌いになるタイプの子かな
そもそもチャンドラーなんて絶版ばっかりなんだから、
きっかけがどうあれ光が当たるかもしれないことはファンとしては喜ぶべきことだと思うんだが

480 :無名草子さん:2006/11/20(月) 22:39:54
はじめての文学が12月頃に出るそうだけど
いったいかんたいどんな内容なんだい?

481 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:04:28
>>480
お正月の新聞に広告が載ってました。
こんな内容でした。


小説っておもしろい!
2006年 待望の大型企画!

若い読者、子どもたちへ
文学のトップランナーが自作を自選。
ひとり1冊、全12巻の贈り物!!

はじめての文学

浅田次郎  小川洋子  川上弘美  桐野夏生
重松清   林真理子  宮部みゆき  宮本輝
村上春樹  村上龍   山田詠美   よしもとばなな

四六版カバー装/平均256頁/小学校高学年から読めるルビつき
●今秋刊行開始予定(著者名は50音順)

482 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:16:01
春樹がそんな本出すなんて意外だね

483 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:26:33
お子様にも安心して与えることのできる村上作品てあったかなぁ?


484 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:29:56
羊男のクリスマスとか、佐々木マキとの絵本?があった。

485 :無名草子さん :2006/11/20(月) 23:31:07
>>483
自分のコにはいつか「沈黙」を読んで欲しいと思ってた
でも自分で発見した作家の方が楽しいだろうからすすめてはいない

486 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:31:37
春樹読むのはワル

487 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:49:55
春樹の書く主人公に友達が多かったり親が出てきて団欒してたら
ちびまるこちゃん読んでる方がよっぽど楽しい

488 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:52:32
「セックス」と全く無関係の作品は、けっこう少ないような…
「ねえお父さん、これって何の比喩なの?」とか
小5の息子に訊かれてドキドキ、なんてのも
まあそれはそれで楽しいかもしれんが

489 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:52:36
>>481
ちょっとまって、春樹だけがいいんだけど

490 :無名草子さん:2006/11/21(火) 00:10:58
春樹と宮部くらいかなぁ

491 :無名草子さん:2006/11/21(火) 00:21:45
Elephant Vanishes

492 :無名草子さん:2006/11/21(火) 00:23:03
今更ファンになったんだけど、春樹のエッセイがスゴい面白いなあ
また連載してくんないかな。ラブホテルの話笑ったよ。にゃんにゃん

493 :無名草子さん:2006/11/21(火) 00:39:31
春樹自体が「僕」そのまんまだよねえ>春樹のエッセイ

494 :無名草子さん:2006/11/21(火) 00:47:26
>>476
ありがとう、その本を読んでみます。
こんな風に他人に紹介されることで自分が読む本の分野が広がることって嬉しい。
自分からあれもこれもって漁り読みするタイプじゃないから。


495 :無名草子さん:2006/11/21(火) 02:00:41
ttp://img165.auctions.yahoo.co.jp/users/0/4/3/4/aokitosi2000-img600x450-1105880641dsc01868.jpg
ttp://img165.auctions.yahoo.co.jp/users/0/4/3/4/aokitosi2000-img600x450-1105880658dsc01869.jpg

ちょっとキモスw

496 :無名草子さん:2006/11/21(火) 02:19:08
>>495若いね〜コンプレックスの塊みたいな卑屈な顔してる。

497 :無名草子さん:2006/11/21(火) 14:35:36
定期的にでてくるな

498 :無名草子さん:2006/11/21(火) 16:31:11
ダンス〜読んでるんだけど、羊をめぐる冒険と風の歌を聞けの主人公と同じなの?
この二冊読んでからの方がよかったかな

499 :無名草子さん:2006/11/21(火) 17:10:13
>>479
なぜ止めて欲しいかというと、数十年前に清水がチャンドラーの長編をすべて訳し終えたから。
それと多分根っからチャンドラー好きな村上春樹がうまい訳をつけるだろうから。
それはそれでいいことなのだが、田中のチャンドラー訳がちょっと違うだろーなのは文章を書くという意味でうまいから自分の文章になってしまってるということ。
初期の鼠三部作で長いお別れを、マーロウ、テリーの関係を僕、鼠である意味村上流にやっつけてると思われる村上春樹もはまりすぎてる分、同じような結果になる気がして清水訳くらいが丁度いいと思うから。
村上春樹が訳すってだけでベストセラーに入って、書店平積みって光景が個人的にしっくりこないから。どうせやるならだめだめな谷口訳フィッツジェラルドの夜はやさしあたりを訳しなおしてくれないか、
村上春樹にとって最終兵器を出す必要ないだろーと、他に訳すもんあるだろ?が正直な気持ち。
っていうかチャンドラーものって今絶版なのか?


500 :無名草子さん:2006/11/21(火) 17:33:49
>>49
おかあさんといっしょ

501 :無名草子さん:2006/11/21(火) 20:31:11

ピンボール

と片付けてから
ダンス
ですわなぁ

ユミヨシさんの肩をもんであげたい。
きっと彼女は凝り性だ

502 :無名草子さん:2006/11/21(火) 20:36:11
I hope so

503 :無名草子さん:2006/11/21(火) 23:36:58
風の歌を聞けは読んだけど、どこら辺からあのタイトルはきたのだろう?

504 :無名草子さん:2006/11/21(火) 23:43:53
風からダンスって全部つながってる話なの?

505 :無名草子さん:2006/11/21(火) 23:47:39
>>503
カポーティの「最後の扉を閉めよう」の終盤の文章にインスパイアされてつけた、とのこと

506 :無名草子さん:2006/11/22(水) 01:02:48
カフカとねじまき鳥とハードボイルド呼んだ。
井戸に入ったり冒険したりと、どれも前半のネタフリは面白かった。
ただ後半になるに従っては著者自身広げすぎた物語の収拾つかなくなって夢と超常現象と、
あとは暗示めいたそれらしい言葉を並べて無理やりオチつけたってのが正直な感想。
この意見間違ってたら批判でも解説でもしてみてくれ

507 :無名草子さん:2006/11/22(水) 01:05:26
シーン

508 :無名草子さん:2006/11/22(水) 02:36:18
>>481
すげー豪華メンバー

509 :無名草子さん:2006/11/22(水) 07:56:28
>>481
>自作を自選
とあるから、新作書下ろしではないんだろうなぁ
ちと残念

510 :無名草子さん:2006/11/22(水) 11:01:41
久しぶりに国境の南を読んだんだけど、主人公と同世代なのに共感出来なかった。
村上春樹の小説の中で人間しか出てこないものは元々あまり好きじゃないのだけど、ノルウェイを読んだ時は自分が大学生で結構共感はした。
40近くなって昔好きだった女に再会したって、食指すら動かないと思うんだが。


511 :無名草子さん:2006/11/22(水) 16:36:48
>>506
春樹ってみんなそうだよ
なんか人知を越える力をだしてむりやりまとめようとして、
結局伏線ぽいものはぼやーっと流して消化される。そのままされないのも多い。
ワンパターンなんだけど、やっぱ他の作家とは違った文章書くから面白いんだろうな。表現も見事だわ


512 :無名草子さん:2006/11/22(水) 19:09:33
カンガルー日和のとんがり鴉読んで吹いた

513 :無名草子さん:2006/11/22(水) 19:21:10
俺は春樹訳の長いお別れ読みたい。
清水訳は台詞はなんか古臭さを感じる。
それがいいのかもしれないけど

514 :無名草子さん :2006/11/23(木) 01:05:53
グレート・ギャツビー買ってちらちら読みはじめてる
前訳でも腐る程読んだけど、何となく春樹が訳したかったってのはわかるな
いい感じ

515 :無名草子さん:2006/11/23(木) 01:09:38
今朝日新聞で漫画と春樹かなんかそんなのやってるね
昨日は漫画が9割占めてたけど
今日は全体の前半は漫画だったけど
後半半分は春樹が誉められててほほえましかった
春樹はダントツだって外国人が言ってるのみると
なんか俺がうれしくなっちまうテレテレ
いや俺は春樹とはなんの接点もない世知辛い他人だけど

516 :無名草子さん:2006/11/23(木) 01:17:21
五反田くんLOVE★

517 :無名草子さん:2006/11/23(木) 03:34:38
ギャツビー買ったが冒頭は野崎さんの訳が美しかったけど結末は春樹の方が美しかった。オールドスポートをそのまま訳したのも良かった。あきらかに親友だと不自然。
大ヒットしてみんなにも読んでもらいたいです。本屋だと地味な所においてあるのでダメですな。
新潮文庫からだせばいいのに泣

518 :無名草子さん:2006/11/23(木) 08:50:38
結局ノルウェイの森だけの作家じゃないの


519 :無名草子さん:2006/11/23(木) 09:16:02
やれやれ

520 :無名草子さん:2006/11/23(木) 11:24:39
ノルーは自分の場合、作家への道しるべとなり布石にもなった。
作風、文体があまりにも自分と似ていて当時、驚愕したものだ。

その後、ハルキストになるが、やはり前半が好きだ。
ノルーはすべて先が読めたし、それが嫌だった。

ねじまき鳥が最高ではないだろうか・・・



521 :無名草子さん:2006/11/23(木) 11:51:10
>>505
それって事は、タイトルと本文にはあまり関係がないって事?
本文の象徴や本文を集約した言葉をタイトルにして欲しいね。

522 :無名草子さん:2006/11/23(木) 11:53:51
辺境近境おもしろいな

523 :無名草子さん:2006/11/23(木) 13:47:15
春樹って独特の文体が魅力的なだけで、
構成力とか作家としては明らかに力不足だよな

524 :無名草子さん:2006/11/23(木) 13:57:26
お前は批評家かよ

525 :無名草子さん:2006/11/23(木) 15:23:59
>>523
それはハルキストも思ってることだから

526 :無名草子さん:2006/11/23(木) 15:39:37
>>520
ねじまきいいね、最後までいっきに読んだの覚えてる

527 :無名草子さん:2006/11/23(木) 16:01:37
ねじまきの冒頭ってなんであんな流れるようで秀逸なんだろう

528 :無名草子さん:2006/11/23(木) 17:01:04
なんだその言い方

529 :無名草子さん:2006/11/23(木) 17:51:06
今日本屋へ行ったら
「ひとつ村上さんに聞いてみるか」490の質問
という村上春樹の新刊が出ていた。
このシリーズ、過去にも2冊出てたんだね。
立ち読みしたら面白かったので買いました。
1400円で、400ページある。



530 :無名草子さん:2006/11/23(木) 17:56:26
ギャッツビーちょっと立ち読みしたけど
冒頭からして訳が日本語として通りすぎてない?


531 :無名草子さん:2006/11/23(木) 20:48:00
今年は批評家ごっこがブームなのですか?

532 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:03:50
感想述べただけで批評家ってw
一般読者は何も言わずただ読んで全てを受け入れなさいってか?
さすが信者ww

533 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:07:48
カポーティのほうが素直でいいと思うね・・・

534 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:22:17
アフターダークを読んだ。
で結局何だったの?って感想で作品として中途半端な気がします。物語として完結してないような。この作者の作品はみんなこんな感じですか?


535 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:25:23
この中で、春樹さんから返信もらった人居るのかなぁ
あ >>529の本に関してです。


536 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:47:40
>>534
作者の気が向けば、続編が出る
そういうこと

537 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:02:06
>>534
春樹小説はその世界の雰囲気や独特の表現を楽しむものなんだよ
伏線とか起承転結等小説としての完成度には期待せず読んだ方がいい

538 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:20:20
よくできた構成のプロの小説はありすぎて飽きてるって気もする
春樹の小説がとてもうまい構成になってたら、むしろ物足りない・・・たぶん

539 :無名草子さん:2006/11/24(金) 00:48:38
春樹って今海外にいんの?

540 :無名草子さん:2006/11/24(金) 08:00:42
アフターダークって現代風俗を書ききれていない

541 :無名草子さん:2006/11/24(金) 08:19:07
>>537
それはただ理解できなかったことへの逃げ口。

おれは割りと構成はしっかりしていると思う。
というか、村上はそんなに適当なことはしなくて、些細なことも
心くばりができる人だという印象。

542 :無名草子さん:2006/11/24(金) 09:31:00
ギャツビーおもろいの?
買うか迷ってる。

543 :無名草子さん:2006/11/24(金) 10:32:10
ダンスダンスダンス滅茶苦茶面白くなかったんだけど
これって結局何がしたかったの?
僕がユミヨシさんと結ばれるために色々な出来事が起こって、そのおかげで導かれていっていったってこと?
物事には因果があるって言いたかったの?
ユミヨシさんを強く思う描写が、急で唐突すぎて、なんかなあ…

544 :無名草子さん:2006/11/24(金) 10:43:22
たしかに、いつからそんな好きになったんだといいたい

545 :無名草子さん:2006/11/24(金) 11:15:10
スイミングスクールに嫉妬してたでしょ

546 :無名草子さん:2006/11/24(金) 12:09:23
最近読み返してるけどところどころ面白いよ
資本主義に対する苛立ちが露骨に出てる

547 :無名草子さん:2006/11/24(金) 12:11:43
ダンスダンスダンスはひつじの続編ってことで期待して読んだけど、2回読む気にはならなかった
他のは結構読み返してるんだけど

548 :無名草子さん:2006/11/24(金) 12:43:23
来年の今ごろになればまた読みたくなると思う

549 :無名草子さん:2006/11/24(金) 14:38:18
ダンスは村上おもしろ作品ベスト3に入ってる

550 :無名草子さん:2006/11/24(金) 15:10:13
昨日の産経に載ってたカラー写真ではそんなにブサ男に見えなかったよ。
下くちびるがタラコだっただけで。

551 :無名草子さん:2006/11/24(金) 18:36:42
やっぱ鍛えてるだけあって体がガッシリとしてるよね。

552 :無名草子さん:2006/11/24(金) 18:40:03
たーらこーたーらこー

553 :無名草子さん:2006/11/24(金) 18:59:44
お茶目な普通のおじさんに見えるよね

554 :無名草子さん:2006/11/24(金) 19:20:50
羊男のドーナッツくいてえ

555 :無名草子さん:2006/11/24(金) 20:46:43
とんがり焼き!
とんがり焼き!

556 :無名草子さん:2006/11/24(金) 23:25:47
>>547
ダンスは俺のベスト1だ。ワイハにゆきテー。

557 :無名草子さん:2006/11/25(土) 00:06:57
でも僕は「熊のプー」のような無邪気な目をしてその場をやりすごした。

558 :無名草子さん:2006/11/25(土) 00:32:25
ピザ屋でぽそっと五反田君に聞くシーンは最強。
一瞬本当に音が消えた気がシタ。

559 :無名草子さん:2006/11/25(土) 00:35:42
シェーキーズか。

来年から長篇取り掛かる模様age

560 :無名草子さん:2006/11/25(土) 00:36:59
かっこう

561 :無名草子さん:2006/11/25(土) 00:41:25
私もダンスが一番です

562 :無名草子さん:2006/11/25(土) 00:44:35
ユキとセクースしたい

563 :無名草子さん:2006/11/25(土) 01:02:56
この季節って読みたくなるな。
なぜだか。

564 :無名草子さん:2006/11/25(土) 01:03:24
春樹はノルを超える作品は書けないね

565 :無名草子さん:2006/11/25(土) 01:45:33
>>559
長編情報キボン

566 :無名草子さん:2006/11/25(土) 01:53:33
>>565
ナシ。来年とりかかる噂だけ聞いた

567 :無名草子さん:2006/11/25(土) 02:25:30
>>566
了解 センキュウ

568 :無名草子さん:2006/11/25(土) 09:04:16
>>543-544
俺も同じ様な事を思って考えてみたが、
キキが死んだと判った
↓↓↓
じゃあユミヨシさん
としか思えない。


569 :無名草子さん:2006/11/25(土) 10:57:02
ちゃんと順番を守ってるだけエライと思う。
ゆみよしさんをマンションに送っていった時のことだけど...

570 :無名草子さん:2006/11/25(土) 11:12:46
そだな
僕だったら即座に「いただきま〜す」だ

571 :無名草子さん:2006/11/25(土) 14:58:07
ユミヨシさなえ

572 :無名草子さん:2006/11/25(土) 15:51:05
春樹の作品性描写多すぎじゃね?
性描写自体は否定しないんだけどこいつの場合無駄に多い希ガス

573 :無名草子さん:2006/11/25(土) 16:06:45
人間を語るのにセックスは必然だ。
他の作品(作家ども)が無理にスルーしてるだけだ。
問題なし。


574 :無名草子さん:2006/11/25(土) 17:09:03
これが文学か・・・なんだか嫌だな・・・

898 名前:カレー 投稿日:2006/11/20(月) 12:59 ID:3v7/k8h10
何が言いたいかっていうとかわいいって事
ttp://www.crazyshit.com/cnt/pics/10656
ttp://www.crazyshit.com/cnt/pics/10391
ttp://www.crazyshit.com/cnt/pics/10212
ttp://www.crazyshit.com/cnt/pics/10210



575 :無名草子さん:2006/11/25(土) 17:37:32
>574
感動した!!!
あーーーーひッゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ   . \丶 ┃
r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ ⊂゙⌒゙∧,/┃
ヽ__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__ノ    ⊂(゚∀☆
  ‐=≡      ゴロ ゴロ ゴロ ゴロ                  ドカーーん//┃
──────────────────────────────┻


576 :無名草子さん:2006/11/25(土) 19:25:44
小説の「僕」はジェームズボンドみたいなもんさ
小説の女性はボンドガールということさ

577 :無名草子さん:2006/11/25(土) 20:17:18
>>574
村上以外もよんでみ

578 :無名草子さん:2006/11/25(土) 20:48:05
村上以外でオススメの日本人作家て誰?
龍は面白いの?

579 :無名草子さん:2006/11/25(土) 21:07:57
チャンドラーってどう?

580 :無名草子さん:2006/11/25(土) 21:19:26
>>574
犯罪だろ。死ねや。

581 :無名草子さん:2006/11/25(土) 21:38:24
>>578
吉本ばなな
川上弘美
押井守
常盤新平

582 :無名草子さん:2006/11/25(土) 21:42:48
>>579
長いお別れがいいと思う。
というか、なぜ「ギムレットには早すぎる」が名言扱いなの?

583 :無名草子さん:2006/11/25(土) 22:05:06
>>582
そういうこったよね

584 :無名草子さん:2006/11/25(土) 22:59:42
村上春樹は小松未歩の大ファンらしい

585 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:01:42
ハルキチはベーグル食べんの?

586 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:03:58
>>582
マーローが言うと、カッケーから。

587 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:22:51
>>574
筒井康隆は村上以上の笑い、エロ、妄想小説

588 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:33:07
  ダンスダンスの続編、読みたい!

589 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:35:57
「あの日ベランダで目にしたパンティーは、
僕の運命を変えた・・・」

「パンツ パンツ パンツ」講談社文庫 来冬発売予定!

590 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:43:28
光る汗、躍動する筋肉、湧き上がる歓声
君の青春をバスケにぶつけろ!
村上春樹が贈る初のスポーツ小説
「ダンク・ダンク・ダンク」来春発売決定!

591 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:51:04
テレビピープル面白くなかった(´・ω・`)

592 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:58:27
村上春樹の小説で何が一番つまらなかった?
俺はやっぱ、国境の〜かな。

593 :無名草子さん:2006/11/26(日) 00:00:11
アフターダーク

594 :無名草子さん:2006/11/26(日) 00:21:24
申し訳ないことに世界の終わりと〜
どうも好きになれない

595 :無名草子さん:2006/11/26(日) 01:12:07
村上さんの世界観好きだ…
でも読んだ後すげぇネガティブで排他的な人間になってる気がする。
個人的には明るくなって友達いっぱい作りたいって思ってるのに…

あぁ、でもこの孤独感はすごいはまるね。

596 :無名草子さん:2006/11/26(日) 08:30:38
>>590
笑ったw

597 :無名草子さん:2006/11/26(日) 12:32:02
博物館と性欲についてのはなしかな・あ・・・

598 :無名草子さん:2006/11/26(日) 12:32:23
ねじまき鳥〜 なんか疲れただけだった

599 :無名草子さん:2006/11/26(日) 14:29:28
国境の〜の島本さんと、ノルウェイのハツミさんて似てない?

600 :無名草子さん:2006/11/26(日) 14:32:26
春樹の小説読むとパスタが食べたくなる

601 :無名草子さん:2006/11/26(日) 14:34:11
よし、今日はまずいコーヒー×パスタにしよう!

602 :無名草子さん:2006/11/26(日) 14:35:30
食べる時は独りで、ね

603 :無名草子さん:2006/11/26(日) 14:42:07
村上春樹の小説の台詞って何ともいえず理屈っぽい口調だね

604 :無名草子さん:2006/11/26(日) 16:54:59
>>599
そうかな?島本さんはメイっぽい感じ。
ハツミさんはノルウェーに出てきた緑と同居していた女性(名前忘れた)かなあ。

605 :無名草子さん:2006/11/26(日) 21:16:56
ユキは芸能人で言うと誰っぽい?

606 :無名草子さん:2006/11/26(日) 21:33:54
>>605
読んでる時はイメージわかなかったが、
あえて考えてみたら
子どもの頃の後藤久美子

607 :無名草子さん:2006/11/26(日) 21:34:14
>>605
神秘的な美少女といえば、やっぱり




光浦靖子

608 :無名草子さん:2006/11/26(日) 21:51:16
>>604
緑の姉のモモちゃん?

609 :無名草子さん:2006/11/27(月) 00:22:54
世界の終わり〜がなんでつまんないのか理解に苦しむ。。

610 :無名草子さん:2006/11/27(月) 00:35:55
>>609
俺も好きだけど、まあ、そういう人もいるだろう。

611 :無名草子さん:2006/11/27(月) 00:45:38
「世界の終わり」は嫌いだが
「ハードボイルド・ワンダーランド」は好きです。

612 :無名草子さん:2006/11/27(月) 01:00:05
俺は世界の終わりの方が好きだわ

613 :無名草子さん:2006/11/27(月) 01:09:12
羊おとこキライ!
耳を引き千切ってケツを蹴りとばしたくなる。

614 :無名草子さん :2006/11/27(月) 02:22:16
>>613
いじめっこ?

615 :無名草子さん:2006/11/27(月) 04:26:32
>>605
子供の頃の後藤久美子

>>698
うーん違う。年上の人で離婚経験があったと思う。

616 :無名草子さん:2006/11/27(月) 04:27:04
>>615
ごめん、上は>>608

617 :無名草子さん:2006/11/27(月) 16:04:50
村上春樹は元冬樹

618 :無名草子さん:2006/11/27(月) 20:47:52
冬来たりなば春遠からじ

619 :無名草子さん:2006/11/27(月) 20:56:39
>>611
二つはひとつで成り立つもんじゃねーの?
ドーナツとドーナツの穴みたいにさ
どっちかなかったら成り立たない

620 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:23:26
たのむ。

読書なるものを10余年ぶりに―初めてといってもいい位だが―
してみました。まあ、世界の終わりを読んで面白かったので
次に1973年のピンボールに手をつけました。。。

ムツカシス

鼠って誰?翻訳の人とは別人でおk?
途中同一人物的な表現があったんですけど!
世界の終わりもなんとなくでしか読めなかったけど、それ以上です。

あと10回読んでも理解できる自身がない、雰囲気は好きなんだけどね〜

ヒントください。



621 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:30:47
あれは風の歌を聴けの続編だから先に風の歌を聴けから読まないとわからない所が多いですよ
鼠は「僕」の友人ですね
鼠の章だけリアリズム的な書き方をしてますな

622 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:34:47
>>621

んあ!?まじですか!ありがとうございます。

順番間違えてましたね、風の歌も買っておいてあるんですけど
先にピンボール呼んでました…

双子て誰やねん!みたいなね。

623 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:36:51
「鼠」は「僕」の学生時代の友人。
二人のなれそめ(笑)は「風の歌を聴け」冒頭を参照のこと。
「翻訳の人」ってのは共同経営者のことでしょうか?
はい、別人です。

そんなわけでぜひ「風の歌を聴け」を読んでから
「ピンボール」に再挑戦してみてください。

624 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:42:20
>622
ピンボールも独立した作品ではありますからそれだけでも面白いといえば面白いですね
双子はピンボールからの登場人物ですよ
村上春樹のおとぎ話的な作品の先駆けな作品ですね
ちなみに風の歌を聴け、1973年のピンボール、羊を巡る冒険、ダンスダンスダンスが「鼠」四部作と言われています
ダンスダンスダンスは鼠作品にするにはちと微妙ですが

625 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:54:12
>>623
そうします。羊はその後にします。
既に本棚にあるんですけどねw

>>624
独立してるんですか…
なんか急に場面が変わるから、上手く切り替えれないんですよ
もしかたら前の話から続いていて、その空白の部分を読み取らないと
いけないのかなあとか考えると、誰が誰なのかさえわからなくなってきます


ところで世界の終わりの図書館の女の子はリアルの世界のだれ?
ピンクのおんな?図書館の女?前妻?
なんとなく前妻なのかなぁと思ってるんですが皆さんはどう思ってます?



626 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:10:05
>>619
わかっちゃいるのだが、正直なところ
「世界の終わり」の章が終わって
「ハードボイルド…」の章に入るたびに
ホッとしたものです。
つくづく俺にはファンタジーが向いてないようだ…

「ハードボイルド…」の何が好きかというと
「私」の買い物のシーン。
たいしたものは買ってないのだが、
この本を初めて読んだ頃、人生で一番貧乏してたので
ずいぶん羨ましかった。

627 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:30:14
春樹ってボンボンだよな・・・・・・

628 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:47:05
図書館の地下にとらわれる話と、
名前を猿に持っていかれる女性の話が好きです。

629 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:26:09
新宿猿ね

630 :無名草子さん:2006/11/28(火) 01:10:14
バー経営する前は極貧生活してたらしいけどな
育ちはいいだろうな

631 :無名草子さん:2006/11/28(火) 01:20:41
>>629
つっこんでほしいのかい?

632 :無名草子さん:2006/11/28(火) 01:25:04
えっち!

633 :無名草子さん:2006/11/28(火) 01:55:15
何度も言うが、おれは村上春樹を超えた。勿論、作品の質のことを言っている。


634 :無名草子さん:2006/11/28(火) 01:57:58
>>633
 はいはい、次のノーベル文学賞受賞者はあなたに決まり、
という事ですね

635 :無名草子さん:2006/11/28(火) 12:00:35
村上さんは文学的な価値は低そうだからノーベル賞は無理でしょう
実際カフカ以外は海外で評価されてないみたいだし

636 :無名草子さん:2006/11/28(火) 13:04:49
ドーナツでも揚げようかね

637 :無名草子さん:2006/11/28(火) 13:20:10
>>635
お前の世界って自分一人しかいないでそ

638 :無名草子さん:2006/11/28(火) 16:08:05
たぶんその世界には本のない図書館がある

639 :無名草子さん:2006/11/28(火) 18:20:38
>>628
図書館最後のオチでふるえあがった

640 :無名草子さん:2006/11/28(火) 20:30:06
>>627
村上朝日堂で、子供の頃つけで本を買ってたって書いてあったな

641 :無名草子さん:2006/11/28(火) 22:37:02
なんか似たような話を、目黒考二(だったかな???)が書いてたような気がするんだけど
思い出せなくて、苦しいんで、知ってる人いたらおせーて。

642 :無名草子さん:2006/11/29(水) 01:04:21
>>641 重松清もそんなじゃなかったっけ?
 でも作家になってる人ってそういうの多いよな。
 活字に関しては、親がやな顔せずに何でも買ってくれたとか、図書室の本、全部読んだとか。

643 :無名草子さん:2006/11/29(水) 13:51:38
読書家じゃなくて作家っているの?

644 :無名草子さん:2006/11/29(水) 23:16:01
春樹の本は孤独を好む感じの人が読む印象があります

645 :無名草子さん:2006/11/29(水) 23:43:26
しかし、あの顔で双子の女とやりまくりはないだろ


646 :無名草子さん:2006/11/30(木) 00:01:40
>>644
実際専門家にもそう指摘されてるね
統計とったわけじゃないだろうけどヒキコモリなんかが春樹作品を好む傾向にあるらしい

647 :無名草子さん :2006/11/30(木) 00:45:53
ギャツビー、いい
先人の訳でもさんざん読んで、冒頭とラストのきれいさは、正直そっちが上かと思う
「誰も彼も、かすみたいなやつらだ」「みんな合わせても、君一人の値打ちもないね」
でガーンときた、迫る部分があった

648 :無名草子さん:2006/11/30(木) 00:45:58
実際元ひきこもりの俺はピンとくる。でも春樹好きは公言しない!

649 :無名草子さん :2006/11/30(木) 00:54:04
ねえ、オールド・スポート
デイジーにならないようにしよう

650 :無名草子さん :2006/11/30(木) 01:15:21
夜食にパスタ食べた

651 :無名草子さん:2006/11/30(木) 03:05:01
無茶言うけど、村上春樹の作品(短編除く)を発売順に全部列挙してください。

652 :無名草子さん:2006/11/30(木) 08:10:31
いやです

653 :無名草子さん:2006/11/30(木) 09:00:41
ひきこもりっていうか、みんなで輪になってお喋りするより
端でひっそり読書してそうなタイプが好む感じが。

ところで春樹って万人受けするの?
マニア向けかと思っていたけど。ノーベル賞とは意外。

654 :無名草子さん:2006/11/30(木) 09:05:55
セーラー服と機関銃は村上春樹が原作ってカーチャンが言ってたけど本当?

655 :無名草子さん:2006/11/30(木) 09:10:01
>>654
そりゃ角川春樹が金出した、の間違い

656 :無名草子さん:2006/11/30(木) 11:55:55
>>653
いやノーベル賞は無理だろ。
カフカ並に評価されるものを出し続ければ別だけど、今のままじゃ絶対無理
まあ取れるとしても早くて10年後だろうね


657 :無名草子さん:2006/11/30(木) 13:06:55
ノーベル春樹ちゃん

658 :無名草子さん:2006/11/30(木) 13:47:57
東大入試第1段階選抜の合格者(センター試験得点)
★(  )は得点率

科 類 合格者最高点 合格者最低点 合格者平均点 満点
文 I 878 (98%) 714 (79%) 795.42 (88%) 900点
文 II 877 (97%) 722 (80%) 786.17 (87%) 900点
文 III 875 (97%) 739 (82%) 789.72 (88%) 900点
理 I 886 (98%) 721 (80%) 807.85 (90%) 900点
理 II 878 (98%) 733 (81%) 793.60 (88%) 900点
理 III 890 (99%) 797 (89%) 838.34 (93%) 900点

予備校の偏差値ランキングは、母集団も受けたテストもことなる偏差値を同列に扱っているw 
いかに当てにならないかがわかるw
同じテストを受けるとこんな結果

>文 I 878 (98%) 714 (79%) 795.42 (88%) 900点
>理 II 878 (98%) 733 (81%) 793.60 (88%) 900点

文1は理2以下w

659 :無名草子さん:2006/11/30(木) 15:37:20
朝日で春樹さんのインタビュー記事のってたな
やっぱギャツビーが一番すきなのか・・・

660 :無名草子さん:2006/11/30(木) 15:44:54
ギャッツビーてそんなに面白いの?
まだ最初の方なんだが(金持ちの友人の浮気話でたとこ)、なんか生活ぶりやらアメリカの風俗がよくわからんので入り込みづらい。
民族大移動しとるアメリカはどんな感じだったんかのう
無知すぎてやばい

661 :無名草子さん:2006/11/30(木) 18:22:45
>>658
それでも東大に入りたかった・・・・

662 :無名草子さん:2006/11/30(木) 18:28:12
>>659
60なったら翻訳するって公言してたのを前倒ししたってな…
どういう心境の変化なんだろ

663 :無名草子さん:2006/11/30(木) 18:54:20
死ぬんじゃね?

664 :無名草子さん:2006/11/30(木) 19:19:43
村上が死んだらもうくだらない小説読まなくて済むなww

665 :無名草子さん:2006/11/30(木) 19:50:29
>>664ガ死んだらもうくだらない書き込み見なくて済むなwww

666 :無名草子さん:2006/11/30(木) 19:56:53
>>660
その時代の正確な雰囲気は知らなくてもいいんじゃないか
要は、文章から感じ取れるかどうかだから

667 :無名草子さん:2006/11/30(木) 20:15:45
村上ハルキの憂鬱

668 :無名草子さん:2006/11/30(木) 22:04:33
>>662
春樹、もう自分の小説、書けなくなってるんじゃない?


669 :無名草子さん :2006/11/30(木) 23:43:38
アフターダークは確かに道半ばって感じだった

670 :無名草子さん :2006/11/30(木) 23:51:28
ギャツビー、後書きにワロタ
ヘミングウェイ嫌いなのは知ってたけど、そこまでかよ

671 :無名草子さん:2006/12/01(金) 00:04:36
>>670
ヘミングウェイ嫌いなの?
あとがき読んだけどマイナスのイメージは受けなかったよ

672 :無名草子さん:2006/12/01(金) 00:07:30
同じ文章でも180度印象が違うのな

673 :無名草子さん :2006/12/01(金) 00:18:37
ヘミングウェイ、前にチャンドラーとも比較していたと思う
制作スタイルについて。
わざわざ海にいってカジキ釣ったりとかより、机の前に毎日座る
チャンドラースタイルの方が自分に合ってるみたいな言い方で
確かに「相容れにくい部分がある」だけの記述かもね
再評価されるまでのことはない、みたいに読んでしまったよ

674 :無名草子さん:2006/12/01(金) 00:56:03
ヘミングウェイが深い森に眠る大木なら、春樹は川面にゆれるしだれ柳だな。
書いてみたけど、わけわかんね〜ぇwwww

675 :無名草子さん :2006/12/01(金) 01:05:45
春樹ってカポーティ、「おじいさんの思い出」(・・)以外の訳あったっけ?

676 :無名草子さん :2006/12/01(金) 01:13:11
>>674
ヘミングウェイは龍タイプの現世的な活力を感じるよな

677 :無名草子さん:2006/12/01(金) 01:31:01
ヘミングウェイは、ガラスの心を持ったマッチョ。
龍は、不良を気取っている、頭でっかちのインテリ。
春樹は、頭がよくてセンスのあるけど、いじめられっこのヒッキー。

678 :無名草子さん :2006/12/01(金) 01:41:33
いや、自分が悪かったよ

679 :無名草子さん:2006/12/01(金) 02:00:31
>>676
なんか龍が、すごい作家みたいだな... 
龍 > ヘミングウェイ?

680 :無名草子さん:2006/12/01(金) 02:04:44
龍はドラゴンでしょ

681 :無名草子さん:2006/12/01(金) 05:27:05
>>677
いいねえ、その喩え。気に入った。

682 :無名草子さん:2006/12/01(金) 07:04:11
僕は普段あまりこういう書き込みはしないのだが…

>>651
Amazonで検索しろや

683 :無名草子さん:2006/12/01(金) 08:03:36
>>680
いいねえ、その喩え。気に入った。

684 :無名草子さん:2006/12/01(金) 13:19:44
東京きたんしゅうよんでます

685 :無名草子さん:2006/12/01(金) 15:02:14
グレエトギャッツビー読みにくい。
マートルと呼んだりミセス・ウィルソンと呼んだりもっと分かりやすく書けよといいたくなる。

686 :無名草子さん:2006/12/01(金) 15:25:13
>>685
訳書は初めてか?
海外の本はそんなのしょっちゅうだぞ

687 :無名草子さん:2006/12/01(金) 15:32:28
>>686
キャッチャーインザライは読んだことある。
もっと読んでみるよ・・・。

688 :無名草子さん:2006/12/01(金) 16:21:43
>>685
むしろ俺にはわかりやすく感じた。
前に野崎訳を読んでる途中に挫折した身としては今回の新訳はうれしい。

689 :無名草子さん:2006/12/01(金) 16:27:54
ヘミングウェイの顔は書いている小説にあわない

690 :無名草子さん:2006/12/01(金) 18:01:42
家庭で実権を握ってた母親(女)が父親をやりこめるのを常に見て育ったヘミングウェイは
父親の弱さに共感しながら男らしい男に憧れてたから顔にも態度にもそれが出てるんだろ。
ヘミングウェイは寒空にベランダに出て煙草を吸わされる日本の悲しいお父さんの姿。
逆にフィッツジェラルドは繊細な小説を書くが実際は実に強い家長としの責任を自覚してる
強いお父さんの姿が浮かぶ。

691 :無名草子さん:2006/12/01(金) 20:21:40
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g47370252

ほしいけど、高けぇ。

692 :無名草子さん:2006/12/01(金) 21:16:47
神の子どもたち〜も初版で買ったけど
誤植があって萎えorz

693 :無名草子さん:2006/12/01(金) 22:04:05
東京きたんしゅう、面白くないです

694 :無名草子さん:2006/12/01(金) 23:46:23
なんだおまいら!!!
顔、顔、顔って・・・
顔が良ければええのか!!!
乙武見たいにルックスがよければ芋虫でもええのか!!!
そういいたいのか!!!
ルックスがよければどんな男でも結婚できるよ確かに、たとえ芋虫でも・・・



695 :無名草子さん:2006/12/02(土) 01:12:25
愛蔵版の装丁がダサいと思う。なんか古臭い

696 :無名草子さん:2006/12/02(土) 02:41:21
>>692
その誤植こそが、いずれ、計り知れない価値に。。。。
ジョン・ダウニングの古書シリーズ読んだら、「誤植キターーーーーーーー」になるよ。w

697 :無名草子さん:2006/12/02(土) 18:47:27
>>677
春樹ってインテリ気取りじゃなくて本当に頭がいいよね。

698 :無名草子さん:2006/12/02(土) 18:48:32
本名は?

699 :無名草子さん:2006/12/02(土) 19:30:56
>>698
村上春樹

700 :無名草子さん:2006/12/02(土) 20:02:16
村上龍→村上龍之介

701 :無名草子さん:2006/12/02(土) 21:37:30
春樹の世界は静かな感じがする

702 :無名草子さん:2006/12/02(土) 22:36:30
おじさん、小さい女の子のパンツとか集めたりしない?

703 :無名草子さん:2006/12/03(日) 00:11:43
ギャツビー新訳を読んだあとにノルウェイ再読してるとこ

スコットフィッツジェラルドは天才だと思った。
春樹は会話がダサいことが多いかなぁ、庄司薫っぽいし
「ねぇ」って毎回のように出てくると鼻につく

フィッツジェラルドは常に俯瞰して物語をみたり、進めたりしてるけど
春樹の場合は完全にのめりこんでていて、春樹の主観だけなんだよな、
それがうんざりするときもたまにある。そういう考え方って珍しいな、と思ったり。

同じ主観の作家だと、カポーティ。純粋で好きだな。
スノッブな趣味だって子供らしさがあって、あまり嫌味がない。

春樹に足りないのは純粋さではないかな。ひねくれてるんだよな

704 :無名草子さん:2006/12/03(日) 01:32:17
春樹の小説って超能力で無理矢理片づけるの大杉だろ
しかも、よくわからないけどとにかくそういう能力があるって説明だけ。空想の説明でいいから、なんか付け加えてくれないかなあ。あまりにもチープすぎる。
詳しい説明を必ずしも必要な作品じゃあないけど、なんかスッキリせんわ。
はいはい。また超能力が、とにかくあるのねって冷める。

705 :無名草子さん:2006/12/03(日) 03:36:34
なんかのエッセイで、ペンネームがあるって書いてあったけど、どんな名前か知ってる人がいたら教えて下さい。

706 :無名草子さん:2006/12/03(日) 09:37:11
牧村拓のことじゃね?

707 :無名草子さん:2006/12/03(日) 09:39:31
>>704
超能力なんてありませんよ?

708 :無名草子さん:2006/12/03(日) 10:19:39
>>706
ダンス×3の?

709 :無名草子さん:2006/12/03(日) 10:26:15
春樹の小説に出てくるセリフって、女の子が「ある種の人間は〜」
なんて言い回し普通しないよねw
独特の堅い言い回しが春樹ワールドの特徴だと思う。

710 :無名草子さん:2006/12/03(日) 12:56:31
孤独な日曜日

711 :無名草子さん:2006/12/03(日) 12:59:39
>>710
スパゲティを茹でで食え

712 :無名草子さん:2006/12/03(日) 13:02:37
春樹は、人間が書けないから、少し不思議な世界にしないとつまんないんだよ。

713 :無名草子さん:2006/12/03(日) 15:32:49
阿部公房みたいな不思議世界が書けないから人間を書くしかないんでしょ

714 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:07:22
人間を書かないことと、人間が書けていないことは別だよ。

715 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:13:33
不思議世界をかくことと不思議世界が書けてないことも別だね。

716 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:18:23
超能力を身につけることと、超能力を信じることも別ずら。

717 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:29:52
ズラと植毛も違うし。

718 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:31:13
超能力を使って安倍公房の小悦を読むのも別だな。

719 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:32:18
植毛と育毛も違うね

720 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:33:02
>>711
いい提案かも

721 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:46:22
おいしくないスパゲティ屋の話ってなんだっけ?

722 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:56:02
妹の婚約者がどうこういう話?
なら「ファミリー・アフェア」

723 :無名草子さん:2006/12/03(日) 17:05:23
スパゲティーをゆですぎたって話?
なら「ねじまき鳥クロニクル」

724 :無名草子さん:2006/12/03(日) 17:25:22
>>722 それビンゴゥ

725 :無名草子さん:2006/12/03(日) 17:50:10
グレート・ギャッツビー、春樹が「カラマーゾフの兄弟」「ロング・グッドバイ」に並んで
評価する作品とは思えないなあ・・・・。
ストーリーもあっ、それで?という感じで。

726 :無名草子さん:2006/12/03(日) 19:50:05
国境の南、太陽の西
実写化したい
あれならできそう

727 :無名草子さん:2006/12/03(日) 20:10:21
いや出来ないだろ。素っ裸のフェラシーンなんか特に。

728 :無名草子さん:2006/12/03(日) 20:12:21
性描写はどうにでもなるんでは…
愛の流刑地でさえ実写化できるのだから

729 :無名草子さん:2006/12/03(日) 20:15:30
>>720
きっと奥さんが逃げて、変な女から電話がかかってくるぞ

730 :無名草子さん:2006/12/03(日) 20:29:49
>>729
そして井戸に閉じ込められるんでそ?

731 :無名草子さん:2006/12/03(日) 20:38:03
そうかも知れない

732 :無名草子さん:2006/12/03(日) 20:38:25
キキを探しに、いるかホテルに行ってみるほうがいいお。

733 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:01:45
>>726
 主人公のハジメは西島秀俊で。

734 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:06:33
ノルウェイの主人公の名前がワタナベトオルって・・・

735 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:15:04
>>733賛成

736 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:19:18
すぐキャスティングしだすドラマオタうざい

737 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:29:39
イエ、映画ヲタです。

738 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:34:02
どっちでもいいよw

739 :無名草子さん:2006/12/03(日) 22:38:53
村上春樹が好きな人は性欲が薄め?

740 :無名草子さん:2006/12/03(日) 22:41:11
統計的にはそうかもね

741 :無名草子さん:2006/12/03(日) 22:46:00
いつ統計とったの?w

742 :740:2006/12/03(日) 22:47:08
〜〜かもね   って書いてあるのおわかり?

743 :無名草子さん:2006/12/03(日) 22:54:01
http://minx.jp/u/res_bbs_thread.php?id=newlife8&cn=51&dn=1&seq_no=317394
この人が春樹嫌いな理由がよくわからん

744 :無名草子さん:2006/12/03(日) 23:41:25
アフターダーク読み終わった

白川が中国人娼婦の持ち物を全て持ち去らざるを得なかった理由って
結局何だったわけ?         ´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´´

745 :無名草子さん :2006/12/04(月) 00:05:01
>>744
さーあ?
アフターダークこのままだと、色んな視点いれようとして失敗しただけにしか見えない
続編書いて欲しいな

746 :無名草子さん:2006/12/04(月) 01:17:10
アフターダークは駄作だよ
これといって意味の無いエピソードを同一時間軸上に
さも、意味有りげに並べただけのオサレ小説

747 :無名草子さん :2006/12/04(月) 02:23:21
正直なところ、ムラカミハルキでも試みて失敗するんだと思うと励みになる

748 :無名草子さん:2006/12/04(月) 05:16:54
ノルウェイの森、単行本で2冊買った。1冊1300円もした。
というか、単行本まだ再版してるんだ!?見たら2006年と2003年発行だった…
普通、単行本て…絶版になるんじゃ…?

749 :無名草子さん:2006/12/04(月) 08:13:24
アフターダークは秀作だと思うけどな。
風の歌のスカスカ感を充実させて出来上がった感じ。

750 :無名草子さん:2006/12/04(月) 08:23:19
アフターダーク読み終わったけど、結局何が書きたかったのかわからん。
なんなんだろ?

751 :無名草子さん:2006/12/04(月) 13:13:07
だから春樹の作品はそんなこと考えながら読んじゃだめなんだって。
何も考えずにその場その場で独特の雰囲気を楽しむのが正しい読み方
ところどころでメッセージと受け取れるような箇所は多々あるが、
「これが言いたかったんだ」みたいな作品を貫く大きなメッセージはない。
伏線とかまで考えて読んでも何も生かされないから読んだ後の評価が下がるだけだよ
かく言う俺はその雰囲気だけが好きでほとんど全部読んだ

752 :無名草子さん:2006/12/04(月) 13:48:16
んなこたぁーない

753 :無名草子さん:2006/12/04(月) 15:17:27
春樹作品の特徴

@超能力
A仕事をしなくても生活できる蓄えがある

754 :無名草子さん:2006/12/04(月) 15:24:25
>>751
それに関しては「ノオ」だ

755 :無名草子さん:2006/12/04(月) 15:53:07
おれの知り合いは村上春樹は買うものじゃない、と言って、
いつも書店から無断で頂いてきているという。
先日も、アフターを頂いてきて読んだが、だからこんなもんは頂くに限ると断言している。
彼は殆どすべて村上春樹の書籍は頂いている。
おれはそれに感動を覚えた。


756 :無名草子さん:2006/12/04(月) 15:56:36
クリリンのことかー!!

757 :無名草子さん:2006/12/04(月) 17:08:55
>>753
また超能力信者かよ!

758 :無名草子さん:2006/12/04(月) 17:12:13
まぁ、小説なんかよりも漫画でも読んでなさいってことだ

759 :無名草子さん:2006/12/04(月) 17:44:58
超能力信者てなにが
事実書いてるだけ

760 :無名草子さん:2006/12/04(月) 18:29:18
たま出版社の影響か

761 :無名草子さん:2006/12/04(月) 20:22:25
464 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 2006/12/04(月) 20:21:46
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k40386531

ほしいけど、高けぇ。

762 :無名草子さん:2006/12/04(月) 20:34:39
かなりスレ違いだけど、こういうのってどう思いますか?
ちょっと共通の分野に知識があることを話すと議論を戦わせてくる人ってなんなの?
その人のほうが全然優秀なのに、こちらに対して難しい持論を論じたり
論破しようとする。こっちは勝とうとなんて思っていないのに・・・
議論を戦わせるのって、相手が自分よりずっと下だと思ったらしないよね?
ライバル意識もたれているのでしょうか。


763 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:04:22
>>762
戦いに勝って名を挙げる道場破りみたいなものです。

764 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:06:17
>>763
意味がわかるように書いてください

765 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:09:14
>>764
道場破りが自分の強さを試すのと同様に、
自己の考えがどれほど通用するものか試しているってことです。

766 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:12:11
それより先にわざわざ村上春樹スレで聞かなくちゃいけない意味を教えてくれ

767 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:18:30
村上春樹ファンは洞察力が鋭そうだから。

>765
でも持論とか議論って相手が理解できないレベルだと思ったら
普通しなくない?

768 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:22:42
>>767
私でしたらわかりやすいように噛み砕いて説明しますね

769 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:34:35
普通はそうですよね

770 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:55:53
>>762はコピペ?
たった今生活板の某スレで同じものを見た

771 :無名草子さん:2006/12/04(月) 22:37:35
ともかくそういう時は「へぇ〜、そうなんだぁ。賢いんですね」
って言っとけば良い。
長引きそうだったら携帯でもいじりつつフェイドアウトだ!

772 :無名草子さん:2006/12/04(月) 22:44:13
議論好きだからか
あるいはその議論のネタに並々ならぬ愛情を持ってるのかもねw
面倒なら相手にせずに流せばいいのでは

773 :無名草子さん:2006/12/04(月) 23:25:38
そうですね
同等に話そうとするから議論になるんだろう
皆さんどうもありがとう

774 :無名草子さん:2006/12/05(火) 02:57:15
ドイツの北ドイツ放送のKulturRadioで、村上春樹の番組放送
"Ich hab’ die andere Welt in mir"
Der japanische Schriftsteller Haruki Murakami 録音 SWR(南西ドイツ放送)
日本時間12月6日04.00(3分くらいニュースの後)-05.00、現地12月5日20.00-21.00
インターネット、ストリーム(通常のネット接続料以外無料)
REAL 96kbps) http://www.ndr.de/ramgen/live/ndrkultur.rm
Windows Media 96kbps) http://lsd.newmedia.tiscali-business.com/bb/redirect.lsc?content=live&media=ms&stream=ndr/live/ndrkultur.wma


775 :無名草子さん:2006/12/05(火) 15:35:29
村上春樹さん『グレート・ギャツビー』を新訳
2006年11月29日

村上春樹さん


スコット・フィッツジェラルド

 満を持して、という形容がぴったりくる。スコット・フィッツジェラルド(1896〜1940)の『グレート・ギャツビー』が村上春樹さん(57)による新訳で中央公論新社から出た。
人生で巡りあった最も重要な本をどうしても1冊だけ選べと言われたら、「迷うことなく『グレート・ギャツビー』を選ぶ」という村上さんにメールでインタビューした。

 〈もし『グレート・ギャツビー』という作品に巡り会わなかったら、僕はたぶん今とは違う小説を書いていたのではあるまいか〉(あとがき)

 ??『ギャツビー』の主人公ニックの視点は、初期の村上作品に影響を与えているように思います。

 「今までとくに自覚はしなかったけれど、あらためて考えてみたら、『ギャツビー抜き』のニックが(とくに望みもしないまま)自前の冒険に乗り出すというのが、
僕のある時期の小説の構図みたいになっていたのかもしれませんね」

 「ニック・キャラウェイは『いろんなものごとをとにかく公平な目で眺めよう』という姿勢で生きています。彼は世界を真剣に、公正に眺める人なのです。
僕の小説の主人公の多くにも、彼のそのような視線はある程度引き継がれているかもしれません」

 60歳になったら『ギャツビー』を翻訳する、と広言してきたのが、少し前倒しになった。
これまでの翻訳では小説家である自分をなるべく消そうと心がけてきたが、今回は要所要所で小説家としての想像力を活用したそうだ。

 

776 :無名草子さん:2006/12/05(火) 15:35:59
??『偉大なギャツビー』ではなく、『グレート・ギャツビー』。『キャッチャー・イン・ザ・ライ』(03年、白水社)に、『ロング・グッドバイ』(来年3月刊行予定、早川書房)と、原題をそのまま使う理由は?

 「広く名が知られ、既に古典となって機能している作品を翻訳する場合、なるべくなら原題をそのままに使いたいというのが僕の基本的な考えです。『ライ麦畑でつかまえて』というのは優れた訳題だと思います。
しかし原題の意味合いとは微妙にずれています。もちろんまだこの小説があまり知られていない時代であれば、わかりやすい訳題をつけることは必要でしょうし、正しい選択だったと思います。
しかしこれだけ有名になれば、『キャッチャー』というタイトルで通用させてしまうのがむしろ妥当なのではないかと僕は考えます」

 村上さんはかつて、『ギャツビー』からは「なぜ書くのか」というメッセージを受け取る、ということを書いている。



??今回、新たなメッセージを受け取りましたか。

 「僕が小説家として学ぶべきものはまだまだたくさんある、ということです。技法だけでは本当に優れた小説は書けないけれど、技法がなければもちろん本当に優れた小説を書くことはできません。
その兼ね合いのようなものを、小説家はどこまでも追及していかなくてはいけない。心を深めると同時に、その深まりを文章化する能力を身につけなくてはなりません」

 「フィッツジェラルドはどうしてもこの小説を書きあげなくてはならなかったし、そのために文字通り骨を削るような努力をしたのだということが、同じ小説家としてよく理解できます。
昔はただただ『素晴らしいなあ』と思っていたんだけど、小説家になって、それなりのキャリアを積んで、それから読み返してみると、そういう書き手の痛みみたいなものがよりよく見えるようになってきたところはあります」



777 :無名草子さん:2006/12/05(火) 16:17:25
>>709
>「ある種の人間は〜」
なんて言い回し

これ、いわば英文直訳体。
Some people 〜
を直訳するとこうなる。
普通の日本語にすると「〜な人がいる」という風になるんだけど、わざとやってるんだと思う。
英文訳した感じの文は良く出てくるよね。
 「…」と僕は言った。「…」
というパターンも英文の形式をそのまま持ってきてる。

778 :無名草子さん:2006/12/05(火) 18:25:02
>>777
そういう回りくどい言い回しは英文訳なの?
よく気がついたね。文語体にしてるだけかと思ってた。

779 :無名草子さん:2006/12/05(火) 19:02:01
>>777
777おめ

780 :無名草子さん:2006/12/05(火) 20:25:22
この人「あるいは」って言葉好きだね

781 :無名草子さん:2006/12/05(火) 20:35:01
この人「色んな事がうまくいく」って言葉好きだね




782 :無名草子さん:2006/12/05(火) 21:12:32
この人「僕」って言葉好きだね

783 :無名草子さん:2006/12/05(火) 21:30:38
この人「形而上的」って言葉好きだね

784 :無名草子さん:2006/12/05(火) 22:03:34
形而上的あああああなんかすげーむかつくんだよね
またこういうコト言う奴がまたいかにも(ry

785 :無名草子さん:2006/12/05(火) 22:09:46
わざとか天然かしれないけど、そういうお決まりがあるのが逆に味になってるよな
「やれやれ」って聞くと春樹連想するし

786 :無名草子さん:2006/12/05(火) 22:21:29
そういうのが臭いっていうのがちょうどいい塩梅なんだろ、松茸みたく
だからいいんだろうよ村上春樹は                                               美味しんぼネタですまん

787 :無名草子さん:2006/12/05(火) 22:38:26
80年代の「やれやれ」は相当に強力な破壊力だったはずだよ。
今は皆が「やれやれ」でしょ。

788 :無名草子さん:2006/12/05(火) 22:55:37
いささか もよく使う。春樹自体も普段使ってるしなw

789 :無名草子さん:2006/12/05(火) 23:24:33
「やれやれ」と聞くとスタープラチナを連想する

790 :無名草子さん:2006/12/06(水) 00:31:28
あーむ

791 :無名草子さん:2006/12/06(水) 00:37:02
おーるど、すぽーと

792 :無名草子さん:2006/12/06(水) 00:56:17
>>789
正確には「やれやれだぜ」

793 :無名草子さん :2006/12/06(水) 01:47:19
>>791
ぽん!ソレカ

794 :無名草子さん:2006/12/06(水) 05:16:31
「やれやれ」と聞くとヤン=ウェンリーを連想する

795 :無名草子さん:2006/12/06(水) 10:54:18
やれやれ、やれやればかりじゃあないか

796 :無名草子さん:2006/12/06(水) 12:55:35
8080

797 :無名草子さん:2006/12/06(水) 13:56:05
やれやれ、やれやれやれやれ。

798 :無名草子さん:2006/12/06(水) 13:58:34
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ

799 :無名草子さん:2006/12/06(水) 14:09:36
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ
やれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれやれ

800 :無名草子さん:2006/12/06(水) 14:17:54
真似すんなよwww 800

801 :無名草子さん:2006/12/06(水) 14:25:23
面白い人たちだなぁw 801

802 :無名草子さん:2006/12/06(水) 16:20:49
ちょwww803

803 :無名草子さん:2006/12/06(水) 16:26:25
なんだい?僕はここに居るぜ。

804 :無名草子さん:2006/12/06(水) 16:50:45
村上春樹の話しろ
そういえば朝日の昨日だかの夕刊の文化面で言及されてたけどな
新作 チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?  って

805 :無名草子さん:2006/12/06(水) 17:44:09
村上春樹?
だれそれ?
龍ならしってるが。

806 :無名草子さん:2006/12/06(水) 17:46:04
今日ギャツビーかってきた
ただし図書カードでな

807 :無名草子さん:2006/12/06(水) 17:49:47
>>775-776

情報おつ


808 :無名草子さん:2006/12/06(水) 17:50:37


809 :無名草子さん:2006/12/06(水) 17:51:17
774 :無名草子さん :2006/12/05(火) 02:57:15
ドイツの北ドイツ放送のKulturRadioで、村上春樹の番組放送
"Ich hab’ die andere Welt in mir"
Der japanische Schriftsteller Haruki Murakami 録音 SWR(南西ドイツ放送)
日本時間12月6日04.00(3分くらいニュースの後)-05.00、現地12月5日20.00-21.00
インターネット、ストリーム(通常のネット接続料以外無料)
REAL 96kbps) http://www.ndr.de/ramgen/live/ndrkultur.rm
Windows Media 96kbps) http://lsd.newmedia.tiscali-business.com/bb/redirect.lsc?content=live&media=ms&stream=ndr/live/ndrkultur.wma


810 :無名草子さん:2006/12/06(水) 18:45:11
bape cafe とか利用してたんだな
激しく浮いてそうだ

811 :無名草子さん:2006/12/06(水) 23:42:54
春樹はクリスタルというメーカーの鍋を使ってるそうな

812 :無名草子さん:2006/12/07(木) 00:44:08
クリステルでしょ

813 :無名草子さん:2006/12/07(木) 00:45:13
バーミックスもかったかしら

814 :無名草子さん:2006/12/07(木) 01:56:55
なぜ海辺のカフカは高評価を得てるのですか?

ノルウェイの森、羊をめぐる冒険、海辺のカフカ、アフターダーク。

これしか読んだことないけど、ノルウェイの森が一番面白かった。

こんな俺ってダメ?

815 :無名草子さん :2006/12/07(木) 02:04:11
>>814
羊に一票
海辺のカフカは後編の途中まで好き

816 :無名草子さん:2006/12/07(木) 02:04:52
カフカはカーネルサンダースあたりから置いていかれた

(  д )     ゚ ゚

まさにこんな感じだった

817 :無名草子さん:2006/12/07(木) 02:13:09
なんか短編集出てた

818 :無名草子さん:2006/12/07(木) 02:54:50
>>815
そうだな
最後の方は強引な夢や地球外生命体が出てきたりでグダグダだった

819 :無名草子さん:2006/12/07(木) 09:12:09
>815
みんなそれなりに好きだけど、春樹好きになったキッカケは羊でした。
「え?は?なんで?」てゆう感じだけど、ひっぱられました。

820 :無名草子さん:2006/12/07(木) 11:32:46
海辺のカフカはこっちでも
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1162291390/l50

821 :無名草子さん:2006/12/07(木) 12:35:08
カフカは糞だった
世界の終わりと〜が一番最高だった

822 :無名草子さん:2006/12/07(木) 13:53:45
姉貴から「ひとつ村上さんでやってみるか」を借りて読んでるんだが、
村上に憲法改正について質問してるやつは、
なんか「村上春樹もこう言ってるぞ!!」という言質を取りたいように見える、
と穿った見方をしてしまうな。

823 :無名草子さん:2006/12/07(木) 15:57:00
女の子に爪切りプレゼントするやつなんていまどきいないぜ?

824 :無名草子さん:2006/12/07(木) 15:58:22
>>821
世界の終わりもカフカも一緒だろ。
どっちもうんこレベル。

825 :無名草子さん:2006/12/07(木) 16:19:57
 僕が村上春樹を読んでいたのは十八は十九のころだから、もう十四年か十五年
前のことになる。けっこう昔だ。
 時々、十四年か十五年なんて昔というほどのことじゃないな、と考えることも
ある。藤山一郎が「丘を越えて」を唄ったり、ジェリー藤尾が「遠くへ行きたい」
を唄っていたりした時代――大幅に前後するような気もするけれど、まあそんな
時代だ――がそれほど昔のことだなんて、僕にはどうもうまく実感できないのだ。
僕自身の小遣いはあの時代から比べてそれほど変っていないんじゃないかとも思う。

826 :無名草子さん:2006/12/07(木) 22:05:46
村上春樹になりきってどうしたいんだ?

827 :無名草子さん:2006/12/07(木) 22:10:09
村上春樹になりたいんだろ

828 :無名草子さん:2006/12/07(木) 22:26:13
>>818
またワンパターンの超能力モノかよ


829 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:15:44
>>817
「はじめての文学」シリーズの
村上春樹の巻ですね?

本屋でパラパラ見てみました。
いろんな短編集から抜粋された作品集になってました。
10ページ程度のあとがき(収録作品の解題を含む)がありました。
(同時発売の村上龍の巻には、あとがきがなかったので、
春樹はサービスしたなぁ、と感心しましたよ)

830 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:19:44
鼠シリーズだよ なんだかんだあれらが最高傑作

831 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:30:51
「馬鹿みたい。」

832 :無名草子さん :2006/12/08(金) 00:05:14
エッセイの一番イイのは、「雨天炎天」のギリシャ編

833 :無名草子さん:2006/12/08(金) 00:05:59
超能力信者ウザイ

834 :無名草子さん:2006/12/08(金) 00:10:29
と春樹信者が申しております

超能力ばっか描くなよ春樹

835 :無名草子さん:2006/12/08(金) 00:12:50
読まなきゃいいじゃん。

836 :無名草子さん:2006/12/08(金) 00:54:35
812 名前:吾輩は名無しである :2006/12/07(木) 10:04:17
盲目的な春樹ファンと、嫉妬深いアンチ春樹で成り立ってんだな。

837 :無名草子さん:2006/12/08(金) 02:15:24
>>824
カフカが駄作なのは認めるが
世界の終わりは神

838 :無名草子さん:2006/12/08(金) 05:04:07
っていうか、いったいどこに超能力が??

839 :無名草子さん:2006/12/08(金) 05:10:48
>>838
預言したりしてたじゃん

840 :無名草子さん:2006/12/08(金) 07:52:52
>>835
今年一番のバカ

841 :無名草子さん:2006/12/08(金) 08:38:33

ハルキファンはあふぉダナ。

842 :無名草子さん:2006/12/08(金) 08:45:34
>>839
してないでしょ。
預言は超能力じゃないし。

843 :無名草子さん:2006/12/08(金) 08:51:13
とりあえずスプーンぐらい曲げてないと信じられないな

844 :無名草子さん:2006/12/08(金) 09:22:52
とりあえずユリゲラァでないと信じられないな

845 :無名草子さん:2006/12/08(金) 11:14:54
信じないとスプーンは曲がらないな。

846 :無名草子さん:2006/12/08(金) 12:15:35
スプーンはただのスプーン。
信じようと、信じまいと、曲がるべき時が来たら曲がる。

847 :無名草子さん:2006/12/08(金) 12:21:49
>>828
まるで西尾維新

848 :無名草子さん:2006/12/08(金) 13:48:37
ひとつ、村上さんでやってみるか。がどこの書店にも見つからん@地方

849 :無名草子さん:2006/12/08(金) 14:50:37
ハルキファンはオカルト集団

850 :無名草子さん:2006/12/08(金) 15:00:02
どうやら超能力=スプーン曲げというバカが多いようですね
予言も超能力でしょうに
一度超能力について勉強してくださいな。様々な種類がありますんで。

で、村上春樹の作品の特異な力は超能力の範疇で片づけられまつ

851 :無名草子さん:2006/12/08(金) 15:35:00
予言は誰にでもできるが超能力は無理でしょ

852 :無名草子さん:2006/12/08(金) 15:39:36
ハルキファンはオカルト知識を自慢したがる

853 :無名草子さん:2006/12/08(金) 16:02:48
アンチ春樹の粘着ぶりってすごいな。

854 :無名草子さん:2006/12/08(金) 16:04:11
やれやれ

855 :無名草子さん:2006/12/08(金) 17:38:07
予言は科学者の結果、予言のできる科学者は能力者でもある。
非科学的な超能力はオカルトです。

856 :無名草子さん:2006/12/08(金) 17:43:57
>>846
スプーンを曲げる人はいても、電柱を曲げる人は見たことないって誰かが言ってました。
ユリゲラーに電柱をスリスリして曲げて欲しいものでつ。

857 :無名草子さん:2006/12/08(金) 18:40:24
自分でやれば。

858 :無名草子さん:2006/12/08(金) 19:24:53
他人任せで何がわるい

859 :無名草子さん:2006/12/08(金) 19:32:52
>>858
何でオレの代わりに返事してんだよw

860 :無名草子さん:2006/12/08(金) 20:09:10
電柱は曲がる前に、折れるだろうなあ。

861 :709:2006/12/08(金) 20:14:49
>>777
春樹氏は翻訳やってるから
それでそういう言い回しになるのかな。
なるほどね、言われてみれば英語直訳を崩さない形だよね。


862 :無名草子さん:2006/12/08(金) 22:56:18
ブックオフで1973年のピンボール買ったので
この週末読んでみます。
風の歌を聞けは先月読んで、雰囲気は良かったので楽しみです。

863 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:17:42
春樹文学に毒されたのは目出度いことだ、引き続き読み進めてくれ

864 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:07:48
羊とねじ巻きシリーズ長いから積ん読してる

865 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:21:17
それは論外

866 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:29:00
ずーっと積読してて、読んでみて後悔しろ。
でも、まだ読んでない長編があるのがウラヤマシスwww

867 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:32:10
今スプートニクの恋人読み終った

868 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:47:46
>>867
つまんなかったでちょw

869 :無名草子さん:2006/12/09(土) 01:01:18
もうこいつ書けないよ、翻訳家として生きるしかない。

870 :無名草子さん:2006/12/09(土) 01:24:29
粘着は嫉妬の塊。

871 :無名草子さん:2006/12/09(土) 01:38:46
村上春樹と井沢元彦を一年中交互に読んでたらこんな素敵な人間になれたよ

872 :無名草子さん:2006/12/09(土) 03:36:59
超能力で片づけるの大好きな春樹

873 :無名草子さん:2006/12/09(土) 04:20:13
春樹も自分でいってるけどマジで大した小説書けないのな
ほんとコンビニ弁当って感じの中身の薄い小説ばかり

874 :無名草子さん:2006/12/09(土) 04:30:47
コンビニ弁当は美味いんだぜ

875 :無名草子さん:2006/12/09(土) 16:50:01
そこに優劣は存在しない

876 :無名草子さん:2006/12/09(土) 17:10:33
春樹以上の濃い小説を書ける作家が少ないことに問題がある

877 :無名草子さん:2006/12/09(土) 17:16:18
それは日本人作家の全体的レベルが低いだけでは?

878 :無名草子さん:2006/12/09(土) 17:29:41
春樹は、人物の細やかな描写力が最大の評価ポイントなんじゃないの
あんなにねちゃねちゃした感じはみたことない

シナモンとか牛河なんかマジに引き込まれたよ。映画いっぱい見て、色々な人物観察してるんだな春樹は。すごすぎ
超能力はあきる

879 :無名草子さん:2006/12/09(土) 17:34:03
>>877
小説そのものが大衆化されてるだけでは?

880 :無名草子さん:2006/12/09(土) 17:36:09
春樹は実は超能力で小説を書いている

881 :無名草子さん:2006/12/09(土) 17:42:21
>>879
ちんぽこちんぽこでは?

882 :無名草子さん:2006/12/09(土) 17:44:56
春樹の小説を解読した評論の支離滅裂ぶりが面白いのでは?

883 :無名草子さん:2006/12/09(土) 17:57:09
>>881
あそこにいれてみては?

884 :無名草子さん:2006/12/09(土) 22:19:40
901 名前: 優しい名無しさん Mail: 投稿日: 2006/07/03(月) 23:01:00 ID: U71bCHYJ
外気が怖いです。
最近は外出するとき
フルヘルメットと長手袋、長袖、長靴を履いてます。
それでもダメです。
外気には糞尿が混じってます、虫も・・・
このまえその格好でコンビニにいったら警察を呼ばれました。
警察署でいろいろ聞かれて上記のようなことを話したら。
あんた病院、行った方がいいよ。と言われた。
もう外出したくないです。


885 :無名草子さん:2006/12/10(日) 03:07:43
イエローページ
おもしろ

886 :無名草子さん:2006/12/10(日) 03:28:29
無理やりな解釈もあったが?

887 :無名草子さん:2006/12/10(日) 17:19:18
村上春樹の世界ってひねくれてない?

888 :無名草子さん:2006/12/10(日) 19:06:45
>>887
村上春樹がひねくれてるのか、村上春樹の世の中に対する捉え方がひねくれてるのか
世の中そのものがひねくれてるのかあなたの解釈におまかせします。

889 :無名草子さん:2006/12/10(日) 20:47:04
>>888
あるいはその三者が複雑に入り組んでいるのか

890 :無名草子さん:2006/12/10(日) 21:56:21
>888
登場人物がみんな、少しずつひねくれてる

891 :無名草子さん:2006/12/10(日) 22:12:25
僕のペニスはねじれていた。

892 :無名草子さん:2006/12/10(日) 23:11:33
>>862です。1973年のピンボール読みました。
風の歌を聴けに通じる世界観でしたが、ピンボールの方が面白かったです。
ただ、雰囲気は良いんですが、明確なテーマが見えてきませんでした。
僕自身、ピンボールと言われてもいまいち実感がありません。
実感を持てる世代とそうでない世代で、この作品の印象、思い入れは異なるでしょうね。
そうは言っても、文庫版背表紙に書いてある、青春のほろ苦さ、一つの季節の終焉、
といったものはとても感じました。

893 :無名草子さん:2006/12/10(日) 23:35:33
春樹はナウかったんだよ、昔はね。

894 :無名草子さん:2006/12/11(月) 01:29:39
なんどもスランプにあってると思われるが今回のスランプは致命的なのか?
翻訳に力入れすぎだろ・・・
まあそれでもただの翻訳でなく自分の文学的要素を加味してるようだが・・・
あまりそれやりすぎると原作者からクレームが来る。

まあ、誰もそんなこと原作者に密告しないか・・・



895 :無名草子さん:2006/12/11(月) 03:48:19
もう死んでるし

896 :無名草子さん:2006/12/11(月) 07:22:53
そのスランプの状態のへぼ作品でも、
他の作家よりはまだマシかもしれん。

897 :無名草子さん:2006/12/11(月) 08:20:13
スランプってどこからのソース?

898 :無名草子さん:2006/12/11(月) 08:23:03
作品嫁

899 :無名草子さん:2006/12/11(月) 08:46:09
おいおい( ´_ゝ`)

900 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:51:31
もしアフターダーク以降の作品が書けなくなったとしても春樹の業績は変わらない
それどころか
現代日本文学の先導者がそろそろ世代交代しても良い頃合いかもしれない。
もう00年代も半分以上過ぎたのだから

901 :無名草子さん:2006/12/11(月) 11:00:54
世代交代できる人材がいないから交代できないんじゃ。

902 :無名草子さん:2006/12/11(月) 13:55:31
世代なんてものは後世の評論家が勝手に区分してるだけだろ。
いい作品かどうかも現代よりも後世の評価で決まる。

903 :無名草子さん:2006/12/11(月) 14:10:47
テンプレみたなのないのね…
この人の作品面白そうだからよんでみようと思うんだけど、
なにから読めばいいのかわからん

904 :無名草子さん:2006/12/11(月) 14:38:09
エンタメ作家しかいないのでは?

905 :無名草子さん:2006/12/11(月) 14:44:44
>>904
ちんぽこちんぽこでは?

906 :無名草子さん:2006/12/11(月) 14:53:42
>>905
いわゆるペニスでは?

907 :無名草子さん:2006/12/11(月) 17:05:21
ウエスト73のおれでもランチのジーンズ穿けませんか?

908 :無名草子さん:2006/12/11(月) 19:35:12
メタファーとして無理

909 :無名草子さん:2006/12/11(月) 22:10:31
本日発売の
「AERA」 2006年12月18日号の特集
「村上春樹のマーロウ」
清水良典、松尾貴史、向井万起男が「ロング・グッドバイ」春樹なりきり翻訳
チャンドラー命の原寮は…
http://www.aera-net.jp/

原寮のコメント目当てで本屋で立ち読みしたんだが、
ごく短いものだったので残念。





910 :無名草子さん:2006/12/11(月) 22:14:12
要点
(1)原は村上の本を読んだことがない。
(2)原は村上訳のチャンドラーを、ちゃんと読むつもりである。

911 :無名草子さん :2006/12/12(火) 00:13:02
ひとつ村上さんで〜買った
迷ったけど

912 :無名草子さん:2006/12/12(火) 00:38:47
そうかい。

913 :無名草子さん:2006/12/12(火) 10:49:09
そうさ。

914 :無名草子さん:2006/12/12(火) 11:45:06
僕らは

915 :無名草子さん:2006/12/12(火) 11:55:23
コップ

916 :無名草子さん:2006/12/12(火) 11:56:50
世界にひとつだけのペニス

917 :無名草子さん:2006/12/12(火) 15:52:11
風の歌を聴け読んだけど、面白くなかった…読んでてなんにもワクワクしなかったよ

918 :無名草子さん:2006/12/12(火) 16:17:35
>>917
ジェイにでも掘られとけ

919 :無名草子さん:2006/12/12(火) 16:26:45
ウホツ

920 :無名草子さん:2006/12/12(火) 17:21:31
風の歌は暗い青春の寂しさせつなさだけを感じる小説

921 :無名草子さん:2006/12/12(火) 18:51:24
風の歌はメロディラインを捉えないとただの空気の振動

922 :無名草子さん:2006/12/12(火) 19:02:10
>>921
もっと具体的に!

923 :無名草子さん:2006/12/12(火) 19:08:06
>>921
いわゆる、はるきカンタービレでは?

924 :無名草子さん:2006/12/12(火) 19:10:23
「気取りやがって」などという偏見を脇によけて、真正面に向き合うと、なかなかだよね。

925 :無名草子さん:2006/12/12(火) 20:30:41
>>922
万物はメタファーなり byはるき

926 :無名草子さん:2006/12/12(火) 22:35:51
要約するとこんなとこだろう。

1970年代後半、春樹曰く「意識の拡大化(学生闘争)」は失敗に終わり
われわれに残ったのはどうしようもない空虚感だけだった。
そんな中、社会では「金持ちなんてくそくらえさ」なんていうのは過去の価値観
となり、新たに「気分が良くて何が悪い」という価値観に進行した。
つまりマルクス主義(共産主義)を支持していた学生達は敗れ、
高度資本主義社会への移行を受け入れるか受け入れないかの
境地に立たされたわけだ。

結局のところ、そのような現実を受け入れるか、受け入れないかを言いたいんだよ。
で、結局春樹は現実を否定してヒッキーになったわけだよ。
ライ麦畑でつかまえて(サリンジャー)の主人公ホールデン・コールフィールド
が言っていた、「耳と目を閉じ、口をつぐんだ人間になろうと考えたんだ」
って台詞にならって。サリンジャーもヒッキーなんだよね。


927 :無名草子さん:2006/12/12(火) 23:27:10
>>926
そういう主義とかには無縁なポジションにいたと思うが・・・
否定や肯定といった思想よりも主人公は常に哲学だったと思う。

928 ::2006/12/12(火) 23:30:52
俺は村上春樹を好きだ。






だがエッセイを読んで好きになったのだ、
いまだに小説は読んだことがない。そんな俺のことをどう思う、聞かせてくれ。また小説を読むとしたら何から読んだほうがいいんだ、真面目に聞かせてくれ。


929 :無名草子さん:2006/12/12(火) 23:38:11
みんなはピンボールに実感や愛着、思い入れってものがあるのか?

930 :無名草子さん:2006/12/12(火) 23:38:55
所謂、純文学系の作家なってキチガイだろ・・・そんだけ。


931 :無名草子さん:2006/12/12(火) 23:58:14
>>929
普通あるのでは?

932 :無名草子さん :2006/12/13(水) 00:21:54
>>929
最初に読んだ
惹かれたよ

933 :無名草子さん:2006/12/13(水) 00:26:24
自演うざい

934 :無名草子さん:2006/12/13(水) 00:46:29
「ピンボール」を初めて読んだとき
彼は一体何に追い詰められているんだろう?
と思った。

935 :無名草子さん :2006/12/13(水) 00:51:49
>>934
多分、生活、にじゃねえ?

936 :無名草子さん:2006/12/13(水) 00:56:52
春樹の小説読んでると、世の中には深刻な問題なんて存在しないような気になるよね。

937 :無名草子さん:2006/12/13(水) 01:04:06
>>936
戦争も扱ったじゃないか。サリン事件も。

938 :無名草子さん :2006/12/13(水) 01:31:28
深刻な問題を深刻に考えてもしかたない、だ

939 :無名草子さん:2006/12/13(水) 01:42:10
この方の小説はどうもあわないのですが、
この方の翻訳されたものは読みやすい。

940 :無名草子さん:2006/12/13(水) 02:11:46
チャンドラーの長いお別れ出るんだっけ?いつ?

941 :無名草子さん:2006/12/13(水) 07:07:06
>>935
ヒステリアシベリアナ?

942 :無名草子さん:2006/12/13(水) 07:11:43
春樹訳のロング・グッドバイなら、来年3月

943 :無名草子さん:2006/12/13(水) 08:33:39
エッセー読めば春樹をヒッキーだとは言えないと思うがな

944 :無名草子さん:2006/12/13(水) 15:03:35
鼠の、金持ちのくせに金持ちを憎む発想が理解できん

945 :無名草子さん:2006/12/13(水) 15:30:52
風の歌を聴けの冒頭ってギャツビーの冒頭と結末に似てない?

946 :無名草子さん:2006/12/13(水) 16:10:19
風の歌は駄作

947 :無名草子さん:2006/12/13(水) 16:19:12
>>944
共産主義

948 :無名草子さん:2006/12/13(水) 17:11:21
>>943
普通に社交してるよね

949 :無名草子さん:2006/12/13(水) 21:03:18
>>943
この場合、一般人におけるヒッキーの意味と違うだろ。
メディアに顔を出さないって意味じゃないの。

950 :無名草子さん:2006/12/13(水) 21:16:52
>>926
要約じゃなくて解説というのなら確かにそうだと思うが?

951 :無名草子さん:2006/12/13(水) 21:48:02
とりあえず風の歌が一番面白かった。

ギャツビーは道半ばで挫折した。おもしろくない。

952 :無名草子さん:2006/12/13(水) 21:49:13
村上春樹風に週活を語るスレ

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1165581339/l100

953 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:39:09
カラマーゾフの兄弟の翻訳もするかな?
楽しみだー。
チェーホフとかディケンズもやってほしい!

954 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:42:19
と思ったけど、さすがにロシア語は無理かw

955 :無名草子さん:2006/12/13(水) 23:40:49
>>931
僕はない。世代の差かな?
>>932
『1973年のピンボール』の事ではなく、その中で扱ってるピンボールの事。


956 :無名草子さん:2006/12/14(木) 00:52:07
普通は思い入れがあるってことでFAなんだから、これ以上ひっぱらないように。

957 :無名草子さん:2006/12/14(木) 02:56:53
風の歌ってどこらへんが評価されてんの
周りの新人の本より異色だったんか

958 :無名草子さん:2006/12/14(木) 03:22:29
革命失敗後の空虚感の中で生きる人の心理を敗者(鼠)の視点から描いている。


959 :無名草子さん:2006/12/14(木) 05:15:49
文体、構成、上質の寂しさ

960 :無名草子さん:2006/12/14(木) 06:33:37
_| ̄| ⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ.....○

961 :無名草子さん:2006/12/14(木) 08:04:41
>>959
構成は具体的に

962 :無名草子さん:2006/12/14(木) 10:52:23
「あらゆる出来事からしかるべき距離を置いて生きていく」みたいな文章が
ノルウェイにあったけど春樹の世界にはそういうところがあると思う。

963 :無名草子さん:2006/12/14(木) 14:12:37
>>962
河合隼雄に会いにいくで詳しく書いてあるけどね

964 :無名草子さん:2006/12/14(木) 18:34:47
>>963
kwsk

965 :無名草子さん:2006/12/14(木) 19:40:48
>>962
そんなことばっかり言ってるから、鉄筋抜いたり、
リコールを隠す奴が出てくるんだよな。


966 :無名草子さん:2006/12/14(木) 19:43:32
>>965
詳しく説明してみてよ

967 :無名草子さん:2006/12/14(木) 19:59:30
俺も聞きたい

968 :無名草子さん:2006/12/14(木) 22:49:48
春樹の主人公たちはなんで友達がいないんですか?

969 :無名草子さん:2006/12/14(木) 22:52:25
いるけどでてこないんだろ。

970 :無名草子さん:2006/12/14(木) 23:04:23
>>968
鼠三部作を読んだのかい。

971 :無名草子さん:2006/12/14(木) 23:07:39
>>968
村上春樹、河合隼雄に会いにいくを読んだのかい。

972 :無名草子さん:2006/12/14(木) 23:10:14
>>970
鼠だけでしょう?

973 :無名草子さん:2006/12/14(木) 23:38:03
>>972
それでは不足? あの友情の厚さは素晴らしいと思うけど。

あと鼠三部作続編の「ダンスダンスダンス」では五反田君との友情形成が
かなり主要な部分を占めてるよ。

974 :無名草子さん :2006/12/14(木) 23:56:08
ねずみとかかえるくんとか、ちょっと人間じゃない感じだ
「ひとつ、かえるくんでやってみるか」でやったら面白そう

975 :無名草子さん:2006/12/15(金) 00:48:40
比喩と超能力の違いがわからないなんてね

976 :無名草子さん:2006/12/15(金) 04:54:48
ピンボールは、なんの進展も発見もなく
ただ無駄に時間が死んでいったってのがテーマなのかい

977 :無名草子さん:2006/12/15(金) 13:28:53
君が何を言っているのか分からないよ。

978 :無名草子さん:2006/12/15(金) 15:51:55
君、ちゃんと前を向いて運転しなよ。

979 :無名草子さん:2006/12/15(金) 16:06:04
ごたんだくん

980 :無名草子さん:2006/12/15(金) 17:23:10
もうこいついらね。
セックスだけならええが、
生理、生理って字面を見るのが嫌になってきた。
こいつただの変態だろ。
おんな語るのにいちいち生理をもちだすなや、糞が。

あえて言わせてもらう、逝ってよし!!!



981 :無名草子さん:2006/12/15(金) 17:25:21
まぁ合わない人は合わない。
ここに文句書きに来る理由はわからないが

982 :無名草子さん:2006/12/15(金) 17:40:30
釣りだろ

983 :無名草子さん:2006/12/15(金) 18:40:30
ノルウェイの永沢さんとかも友達だよね? 友達になったとか言ってたもんね

984 :無名草子さん:2006/12/15(金) 19:31:38
島本さん萌え♪

985 :無名草子さん:2006/12/15(金) 19:39:00
なぜ春樹の世界に惹かれるのか考えると
登場人物の全員が真の孤独を知っているから、かなぁ。
それぞれに孤独を抱えながらギリギリの所で関わってて
いつ切れてもおかしくないような細い糸でつながれている。
下手にハッピーエンドでごまかしたりしないところが好き。

986 :無名草子さん:2006/12/15(金) 19:49:56
>>985
「蜂蜜パイ」は?

987 :無名草子さん:2006/12/15(金) 19:56:57
>>986
読んだことない

988 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:04:18
>>987
ならそのままその作品はスルーしたほうがいいよ。

989 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:43:28
村上春樹 15
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1166182920/


990 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:20:10
スレ立ておつ

991 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:26:42
僕は今どこにいるのだ?

992 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:28:46
ノルウェイの森で一番重要なの事。
それは、熟女の性欲は半端ねぇということだよな

993 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:35:59
あらゆるものは通りすぎる。誰にもそれを捉えることはできない。


994 :無名草子さん:2006/12/15(金) 22:17:51
>>992
女、30歳から本番。
30から男でいう16前後の激しい性欲に見舞われる。
これは医学的に証明されていることで何ら疑う必要なし。
おれ46、かみさん32・・・
毎晩、拷問だよ・・・


995 :無名草子さん :2006/12/15(金) 22:55:10
>>994
楽しそうだな

ねじまき鳥クロニクル読んでる、多分4回目。
あらゆるものを忘れるけど、さすがに思い出してきた。
ノルウェイの森も多分2〜3回読んだはずだけど熟女の性欲なんて覚えてね。

996 :無名草子さん:2006/12/16(土) 00:02:01




997 :無名草子さん :2006/12/16(土) 00:31:53
>>996
えーと・・多分、ごめん

998 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:08:51
ぶぶ

999 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:10:15
1000とれるかな。
緊張だお。
とれたらおれは幸せになるお。

1000 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:11:40
やったーーーー。
とれたお。
1000だからオレは幸せになるお。
オレ以外の人はちょっとだけ不幸になればいいお。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

161 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)