5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森達也スレ 3

1 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:18:59
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160894864/

初代スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1130225152/

森達也公式サイト
http://www.jdox.com/mori_t/index.html

【森達也による「下山事件」証言捏造問題の簡易まとめ】(詳細は>>2以降参照)
  2004年、森達也がノンフィクション「下山事件(シモヤマケース)」を出版。
 同書では、当時を知る関係者が下山事件は矢板玄らによる犯行である旨断言したり、犯行に使われた
 のではないかと言われている亜細亜産業の車について車種を断定する証言が書かれていた。
    ↓
  ところが、その後作家であり、証言者らの肉親である柴田哲孝が「下山事件 最後の証言」で
 森の書いた証言は捏造であると指摘。
    ↓
 森はそれから一年以上沈黙していたが、このたび発売された
 「下山事件」文庫版の付記で捏造の件に初めて言及。自分の記述に錯誤があったことは認めたが、
 「克明に取材の記録をメモしていなかった」とし、あくまでもミスで、意図的な捏造ではないと主張
 している。また、記憶どおりに書いたのだから本文の書き換えはしないとし、「謝罪はしない。
 なぜなら自分が間違ったことをしたとは思っていない」としている。
 また、森はネット上での反響として、2ちゃんねるの「森達也スレ」の書き込みを5つ引用しており、
 自身のスレッドを見ていたことも明らかにした。

2 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:21:48
【佐野眞一による「下山事件」解説の書き換え】

「下山事件」文庫版の解説(佐野眞一)は、単行本が出た頃に「波」2004年3月号に書かれた以下の
記事がもとになっている。
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/466201.html

ところが、森の捏造発覚等をふまえ、何箇所か書き換えが成されている。そのうち、後半部分が
以下のように書き換えられている。

 「波」2004年3月号版解説(森の捏造発覚前)
  本書とほぼ同テーマの作品が、著者と共同で作業した新聞記者によりすでに上梓
  されているのは、本書同様、不幸なことである。その顛末に関しては、冒頭でも
  述べたように、著者自らがこれ以上ない正直さで明らかにしているので、もう問わない。

 2006年10月発売文庫版解説(森の捏造発覚後)
  本書とほぼ同テーマの作品が、著者と共同で作業した雑誌記者によりすでに上梓
  されている。また、その後も情報提供者の「彼」によって同じテーマのノンフィクションが
  刊行されている。それは重ねて不幸なことである。それについては、この本の著者が
  おそらく一番気にしていることなので、もう問わない。

3 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:24:26
【森の捏造を指摘する記述 亜細亜産業とキャノン編】
「下山事件 最後の証言」P196-198

 大叔母の他にもう一人祖父の弟喬の妻八重子が亜細亜産業に勤務していたことは前述した。
八重子は元上海ブロードウェイ(日本人居留地)のクラブ歌手で、女優といっても通るほどの
美人だった。だが後に八重子は亜細亜産業でGHQの某将校と知り合い、出奔してしまった。
そのような事情もあり、祖父は実の妹の寿恵子をなるべくGHQ関係者には近づけたくなかった
ようだ。寿恵子は、キャノンが亜細亜産業に出入りしていたかどうかだけでなく、その名前すら
知らなかった―。
 ところが二〇〇四年二月刊の森達也著『下山事件』の中に、唖然とするような寿恵子の証言が
載った。その部分を引用してみよう。

<キャノンの部屋がライカビルにあったのよ。キャノン機関は知ってる?(中略)その謀略機関の
ボスだったキャノンと、亜細亜産業の総帥の矢板さんとは大の親友でね、いろいろと一緒に
仕事をしていたのよ。(中略)下山さんが三越から失踪したその日のことははっきり覚えている。
兄も矢板さんも佐久間も、とにかく誰も出社してこなくてね、確か次の日も 誰も来なかった
はずよ。下山さんが行方不明になったというラジオのニュースを 聞いて私は妙な胸騒ぎが
していてね、次の日の朝、轢死体で発見されたと朝刊で 読んで直感したのよ、これは
みんながやったんだって。>

 森達也はこの部分を「彼」の大叔母の証言として書いている。つまり、それを森に話したのは
「私」ということになる。だが寿恵子は、キャノンの名前さえ知らなかった。まして矢板玄の
親友であり、いっしょに仕事をしていたことなど知るわけがない。
 これではまるで、私の祖父や矢板玄、佐久間という人物が"実行犯"であると名指ししているような
ものだ。だが、思い出してほしい。寿恵子は、事件の一年以上も前の昭和二三年春に亜細亜産業を
退社している。下山事件の当日も、翌日も、会社にはいなかったのだ。

4 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:25:40
【森の捏造を指摘する記述 亜細亜産業の車編】
「下山事件 最後の証言」P319-323 (1/3)

【引用者中:以下は柴田、斎藤、森が、柴田の母に亜細亜産業の車について話を聞く場面】
やがて斎藤が"車"に触れた。
「そう言えば亜細亜産業の車で江ノ島に行ったことがあるそうですね。お友達と・・・・・・」
「ええ、行ったことがあります。黒くて大きな外車でした」
「車種は覚えていますか?」
「ビュイックだと思います。写真を見たら他にも似ている車はあったので、絶対にとは
言えませんけど・・・・・・」
「その車、ナッシュと言いませんでしたか」
斎藤は、誘導を試みている。それは事前の打ち合わせどおりだった。私は、母が何と答えるかを
固唾を呑んで見守った。
「ナッシュ?何ですか、それは。私はそんな車、聞いたこともありませんけど」
私は紙とペンを取り、そこにナッシュの絵を描き始めた。若い頃、イラストレーターを職業に
していたことがある。車のイラストは得意分野だった。ナッシュ四七型の写真はほとんど
見たことがないが、特徴を?んだイラストくらいは描くことはできる。それを、母に見せた。
「母さん、こんな車じゃなかった?」
母は、しばらくイラストに見入っていた。そして、言った。
「違うわね。全然違う。もっと古い感じの車よ。やっぱりビュイックだと思う」
駅までの帰り道を歩きながら、斎藤とこんな感じの会話を交わしたことを憶えている。
「そうか、ビュイックだったのか・・・・・・。もし、ナッシュだったら、面白いと思ったんだけどね・・・・・・」
 確かに、そうだ。もし、母がナッシュだと認めれば、鑓水以外に初めての、「ナッシュの存在を
確認した」証人だということになる。しかもそのナッシュが亜細亜産業と結び付けば、事件の
全貌が一気に明らかになる。(略)

5 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:26:24
【森の捏造を指摘する記述 亜細亜産業の車編】
「下山事件 最後の証言」P319-323 (2/3)

偽情報が生まれる図式
 森達也は、我々と並んで歩きながらその会話を黙って聞いていた。だが数年後、森達也は、
ナッシュに関してとんでもないことをしでかすことになる。二〇〇四年二月二〇日に新潮社から
発刊された『下山事件』に、次のような一文がある。

<あらかじめ用意しておいた写真を僕は鞄からとりだした。四一年型のビュイック。しばらく
写真を眺めてから、「ちょっと違うような気がするなあ」と彼女はつぶやいた。
「ええ、違うの?」
率直な落胆を声に滲ませながら、『彼』がテーブルの上に身を乗り出した。
「全体はよく似ているけど、後ろの方がもっと翼のように広がっていたのよね。鳥の羽みたいに。
珍しい形だったから、それだけははっきりと印象に残っているのよ」>

これはもちろん私と斎藤、さらに森達也が母の店を訪ねた夜の話だ。"僕"とは森達也自身、
"彼女"は私の母、『彼』は私である。ニュアンスが微妙に違う。森が四一年型のビュイックの
写真を持っていた事実はない。「鳥の羽みたいに」という表現があるが、ナッシュの後部は
そのような形状にはなっていない。二十数ページ後に、さらに次のように続く。

6 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:28:46
【森の捏造を指摘する記述 亜細亜産業の車編】
「下山事件 最後の証言」P319-323引用3/3

<捜しだしたナッシュの三点の写真をテーブルの上に置き、三人(*注・斎藤、森と私)は
しばらく黙り込んだ。正面から撮ったナッシュは、ビュイックによく似ている。しかし大きな
違いは後部だ。まるで鳥の羽のように広がっている。
「お袋が見たという亜細亜産業の社用車はこれか・・・・・・」
『彼』が低くつぶやく。(中略)
「ナッシュはこの時期、日本に何台くらい輸入されていたのだろう?」
「公用車の代名詞だったビュイックよりは全然少ないんじゃないかな。数台だと思うよ」
「この写真、お母さんに見せて確認してくれ」
斎藤が言う。「念には念を入れよう。しかし・・・・・・なるほどそういうことか」
翌日『彼』から連絡があった。ナッシュ四七型の写真を見た母親は、「この車よ。間違いない」
と即答したという>

 私はこの一文を読んだ時、開いた口がふさがらなかった。明らかな証拠の、証言の捏造ではないか。
 下山事件には、偽情報があまりにも多い。事件の解明は、偽情報との戦いでもある。なぜこれ
ほどまでに偽情報が氾濫するのか。私は森達也の中に、偽情報が生まれる図式の一端を垣間見た
ような気がした。
 断言しておく。母の乗った車は、ナッシュではなかった。

7 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:31:50
森の捏造発覚前後の文化人、新潮社の動き

■思想的に森に近い文化人すら、捏造問題で森に見切りをつける
例1)故・米原万理
 週刊文春の書評で、一旦は森の「下山事件」を誉めたものの、捏造が
 発覚すると森のことを同じ書評欄で「破廉恥」とバッサリ。
 この書評は「打ちのめされるようなすごい本」に収録されている。
例2)佐野眞一
 「下山事件」単行本化時にヨイショする解説を執筆。しかし、森の捏造が
 発覚した後に書き換えた文庫版掲載の解説では、森のことを正直だと書いていた
 部分を削除(>>2参照)。

■新潮社も森を見放す
・森の捏造発覚前
 新潮社から森の「下山事件」出版。
 数ヵ月後、週刊新潮に森の下山事件記事が載る。
 週刊新潮の「闘う時評」(福田和也執筆)で、森の「下山事件」が賞賛される

・森の捏造発覚後
 「下山事件 最後の証言」が新潮ドキュメント賞にノミネートされる。この本は森の捏造を指摘した本。
 なお、森の本は新潮社から刊行されていたが、ノミネートされていなかった。
 「最後の証言」著者による下山事件論文が「新潮45」に掲載される
 森の「下山事件」文庫版刊行。しかし、佐野眞一の解説が書き換えられたことは>>2の通り

8 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:31:58
>>1-6
「下山事件」だけを扱うスレにしたいのかい?

9 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:36:53
【前スレより、森達也「下山事件(シモヤマケース)」ハイライト その1】
・森、亜細亜産業元社員の証言を正反対に捏造
・さらにその後に続く、斎藤茂男や柴田の発言を捏造
・その場に居合わせた森自身の行動も都合よく創作(持ってきてもいない写真を見せて確認した等)
・森、自分の手法になびかない元NHK職員に逆ギレ
・森、他人の情報の威を借りて斎藤茂男に接触、しかし信用されず斎藤の膨大な取材記録は諸永に託される
・森、電車がまだあるのにタクシーで帰るTBS社員を蔑んでおきながら TBSの金で散々飲み食い
・しかも、結局いつまでたってもTBSが森に委託した作品はできず。TBSは製作費丸損
・森、TBSが手を引いた後の標的は週刊朝日に。記者は散々使うくせに、いつまでたっても記事を
 書かない森に 週刊朝日もついに堪忍袋の緒が切れた。同誌記者で当初から下山事件を共同取材
 していた諸永と山口による下山事件記事掲載を決断
・森、散々無駄飯食っておきながら逆ギレ。ゴネて、諸永らが書いた連載第一回に手を入れる
・諸永が自腹で行ったアメリカ取材で得た、キャノン機関に関するスクープを記事にしたところ、
 森がまたしても逆ギレ。 自分は映画祭があるからといって取材に同行してすらいなかったくせに
 諸永が森の成果を横取りしたかのようのに書き散らす
・下山事件は警察が証言を捏造していたことが明らかになっているのだが、そのことについて森は
 憤ってみせている。自分が証言捏造をやっておきながら。

10 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:41:23
【森達也「下山事件」証言捏造問題 関連事象時系列まとめ】

04年2月 森達也、「下山事件(シモヤマケース)」を出版
04年3月 佐野眞一が新潮社の「波」3月号で森の本を賞賛
04年7月 「週刊新潮」に森の下山事件関連記事が載る
04年夏頃 森の本が新潮ドキュメント賞選考に落ちる。新潮社から出した本だったが、ノミネートされず
05年7月 柴田哲孝、「下山事件 最後の証言」を出版。森の本に捏造証言があることを指摘
05年夏頃 「週刊文春」の書評で一度は森の本を誉めた故・米原万理が、捏造問題を知って森のことを
      「破廉恥」と評す。この書評は後に「打ちのめされるようなすごい本」に収録されている
06年6月 「新潮45」に柴田の論文「下山事件「自殺説」に終止符を打つ決定的文書」が載る
06年7月 柴田の「下山事件 最後の証言」が、他社刊でかつ、森の本(新潮社刊)の捏造を指摘した
     本でありながら、新潮ドキュメント賞にノミネートされる
06年11月 森、「下山事件」文庫版を出版。付記で捏造問題に初めて言及。ただし、あくまでミスであり
      意図的な捏造ではないと言い張る。また本文書き換えや謝罪もしないと開き直り。
      同書収録の解説(佐野眞一執筆)は、前述の「波」掲載記事が元になっているが、証言捏造発覚等を
      ふまえ、一部書き換えが成されている。なお、佐野が森のことを正直であると書いた部分は削除された
その後  森、捏造問題への言及で、読者に判断してもらうことだとか、読者には「ミス」を謝罪しなければ
      ならないとしながらも、公式サイトで「下山事件」文庫版の存在を隠蔽。発売から2週間以上も
      一行情報すら載せず。3週間以上経ってようやく一行情報が載るが、発売されている本の中で
      「下山事件」文庫版のみ、amazon等へのリンクなし。"book"項目への掲載もなし。

11 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:44:10
【森達也、メディアの捏造や歪曲について語る】

 最近、『テレビはやらせが多い』と耳にしますね。ほかのメディアから
 『事実の捏造(ねつぞう)』と批判を浴びていますが、あれは実は
 『切り上げ』の論理なのです。適したケースがなければ作ってしまう。
 彼らの意識の中では捏造ではなく、単に『切り上げ』の意識にしか
 過ぎないのです。『切り下げ』も行われます。説明が難しい、
 時間の制約があるといった理由で、単純に切り捨ててしまう。
 これはとんでもないことで致命的な場合があるが、これを無邪気に
 行ってしまう
 ttp://dslender.seesaa.net/article/9358482.html

 今のメディアにもし責められるべき点があるのだとしたら、視聴率や購買部数が
 体現する営利追求組織としての思惑と、社会の公器であるという曖昧で表層的な
 公共性の双方におもねって、取材者一人ひとりが自分が感知した
 事実を安易に削除したり歪曲する作業に埋没していることに、すっかり鈍感に、
 無自覚になってしまっていることだと思う。
 ttp://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2006/1025173025.html

12 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:46:23
またテンプレ厨か
パート2でも苦しい言い訳をしていたようだが
アンチなら堂々とアンチスレを建てろ
あるいはさっさとニュー速でもミクシでも行ってこい

ここはヘタレが一人で暴れて
ヘタレウォッチャとグダグダで1000まで戯れるスレッドだ

いい加減学習しろ

13 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:48:04
【森達也スレ(初代)のキャッシュ】
 「下山事件」文庫版付記で初代スレから、書き込みが5つ引用されている。
http://72.14.235.104/search?q=cache:GPGxMRyFvV8J:book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1130225152/1-36+%E6%A3%AE%E9%81%94%E4%B9%9F%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%80%80%E4%B8%8B%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2

14 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:51:01
>>8
森達也スレだから、下山事件以外の話題でもどうぞご自由に

>>12
見苦しい言い訳をしているのは、捏造がばれたらあれは小説なんだとか
失笑ものの言い訳してた信者でしょうが。
前スレはしっかり保存しておいたので、また晒されなかったらもう少し
利口にふるまいなさい。

15 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:54:39
晒し上げでご本尊から引用されたことだけが勲章
独りよがりの検索でヒットすれば鬼の首でも取ったように大騒ぎ

これが前スレのヘタレの横顔
ご本尊の一挙手一投足が気になって仕方がない裏返しの「森信者」

パート3も
このヘタレを生温かく見守るスレッドです

16 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:59:16
新たにこのスレに来る人もいるでしょうから、前スレまでに、森先生は捏造なんかしてないんだ
というような人がどういう行動をとり、そして自爆していったか、ざっと列挙しておきましょう。

●捏造問題について「柴田の書いてることの方が嘘かもしれないだろうが!」
 →森自身が「下山事件」文庫版付記で間違い自体は認め、自爆

●「森批判するなら森本人に直接言え!」
 →じゃあ、柴田を叩いてた奴は柴田本人に直接言えよと突っ込まれ自爆

●「森さんはこんなところ(森スレ)見ないよw」
 →森自身が「下山事件」文庫版付記で森スレの書き込みを5つも引用し、自爆

●森を批判する奴は右翼と決め付け
 →左よりの米原万理が森を「破廉恥」と斬り捨て、佐野眞一も森を賞賛した論文を
  書き換え、森のことを「正直」とした部分を削除したことなどを指摘され。自爆

●起死回生を図り(?)、公安批判ネタへスライドするが・・・
 →オウム信者に親切を装って近付き、実際は公安へオウム内部情報を売っていた宮崎学を
  森がスルーするどころか共闘してるのはどういうことか?と突っ込まれ自爆

●毎度の、匿名で森批判する奴はクズだみたいな書き込み
 →じゃあ匿名で柴田を嘘吐き扱いした書き込みは?と突っ込まれ自爆

●森の本に参考文献の項がなかったことについて、「ノンフィクションじゃなくて小説だから
 参考文献なんか書かなくていい」
 →森自身がそんなこと言ってない、文庫版付記を読んだのかと突っ込まれ自爆

●毎度の話題そらしも兼ねたのか、森を現代の太宰治視する失笑ものの持論を展開
 →太宰治が「俗天使」で書いた、森の捏造する姿を予見したかのような一節を引用され、自爆

17 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:00:26
捏造ネタなら森を知らない奴でも飛びつくよ。ニュースの記事になれば運動を
起せるんだがなあ・・

18 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:03:31
>>17
やっぱり、あっち系の中でも二軍級の文化人では、捏造やってもニュース
にはならないかね。やってること自体は最悪レベルなんだけど。

19 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:05:52
>>17みたいなことをつぶやきながら

1000まで何一つ実行できなかったのがヘタレw

このスレの観察対象です

20 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:07:25
乙。あらためて順番に投稿すると、よくまとまっていて分かりやすいね、

21 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:09:44
ヘタレの見分け方

1)自分以外は、ぜんぶ自演という病的な妄想

2)とにかくスルーできない、24時間貼りついて空白を埋めようとする神経症

3)幼稚な笑いマーク、十年一日の寒い煽り文句を愛用

4)くわしくは前スレ一気読み推奨

22 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:10:16
前スレより、「下山事件」証言捏造以外の注目ネタ一部抜粋

100 :無名草子さん :2006/10/30(月) 01:06:47
今日初めてこのスレ見た
「A」の頃ちょっと好きだったから捏造はショック(ノД`)
しかし考えてみたら、「思考停止」の文庫、どう頑張っても10ページも読めなかったんだよな
結論:もう読むことはないだろう

134 :無名草子さん :2006/11/02(木) 23:59:57
>>100
さらにショックを与えるようで申し訳ないが、「A」の頃から既に森達也は
問題アリなんだよ。

当時、映画「A」推進委員会ってのが設立されてて、「A」をバックアップしていた。
森はこれについてオウムとは無関係だと言っていたんだけど、のちにこの委員会が
オウム在家信者によるものだと発覚した。
オウムも考えたね。在家なら顔や名前はまず割れてなかったからね。
で、そのことをオウム被害者弁護団とかに追求された森は「信者ではないと聞いていた」と
開き直った。

あと、ついでに書いとくと森は当時「A」に関する説明で製作に1000万円かかったと
言っていた。金ない金ないと言っていながら、この大金はどこから来たのか?
知っている人いたら教えて欲しい。

23 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:13:42
まるごと捏造だと指摘された証言を以下に引用。森は記憶違いだとか、作為的な捏造ではないとか
言い訳してるが、これだけ詳細に書いてて記憶違いもへったくれもない。

  キャノンの部屋がライカビルにあったのよ。キャノン機関は知ってる?占領軍の有名な
 謀略機関だって新聞で読んだことがあるわよ。鹿地事件(プロレタリア作家の鹿地亘が自宅
 近くで誘拐され一年余りにわたって監禁された事件。後に解放された鹿地自身の口から、
 米軍謀略組織であるキャノン機関による誘拐事件であることが明らかになった)の時よ。
 その謀略機関のボスだったキャノンと、亜細亜産業の総帥の矢板さんとは大の親友でね、
 いろいろと一緒に仕事をしていたのよ。大きな声では言えないような仕事よ。密輸の
 片棒よね。キャノンと一緒に、例えば朝鮮半島からゴムとかアルミとか、そんなものを
 こっそり輸入していたらしいのよ。キャノンの部屋があったのはライカビルの確か
 三階か四階よ。下山さんが三越から失踪したその日のことははっきり覚えている。
 兄も矢板さんも佐久間も、とにかく誰も出社してこなくてね、確か次の日も
 誰も来なかったはずよ。下山さんが行方不明になったというラジオのニュースを
 聞いて私は妙な胸騒ぎがしていてね、次の日の朝、轢死体で発見されたと朝刊で
 読んで直感したのよ、これはみんながやったんだって。
 (森達也「下山事件」単行本P26)

24 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:13:51
>>21
前スレを一気読みすると、肝心の「森達也は捏造をしたのかしてないのか?」
の部分がよく分かってしまうぞw

25 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:14:13
コピペ厨の法則

1)とにかく会話できない、人の目を見て話せない、コピペで世の中とつながりたい

2)何か具体的に事を起こそうという気力も才覚もない、なんの脈絡もなく
  寂しくなるとコピペ投下

3)アタマ悪い、粘着。でも足元がすっかり堀り崩されたことは理解している

26 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:15:50
●森達也の「下山事件」から反面教師的に学ぶメディアリテラシー講座
 いかにしてデタラメ記述を見抜くか?

 ・ポイント1 ある主張が出てきたら、それに至る経緯をまず確認する

  森は週刊朝日がビクター松井の証言をスクープした時、さも諸永と山口が
  抜け駆けしたかのように書いており、怨み骨髄な描写がねちねちと続く。
  しかし、これが逆恨みであることは、当の森の本を読むだけでもわかる。
  森の本を遡って読み返せばわかるが、森はビクター松井らへのインタビューを
  敢行した渡米取材には同行していない。しかも、諸永らが自腹での渡米取材を
  決めた時、森は自分は映画祭があるからと自ら同行を断っている。
  森が全く関与していない渡米取材の記事に、自分の名前がないないだの
  ことわりがなかっただのについて憤って見せるのは完全に逆ギレ。

27 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:16:31
基本的にアンチ陣営は

コピペ厨とヘタレしか居ない

だから1000まで何も意味のある展開はない

時間の無駄

28 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:17:09
コピペ厨の法則

1)とにかく会話できない、人の目を見て話せない、コピペで世の中とつながりたい

2)何か具体的に事を起こそうという気力も才覚もない、なんの脈絡もなく
  寂しくなるとコピペ投下

3)アタマ悪い、粘着。でも足元がすっかり堀り崩されたことは理解している



29 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:20:41
ヘタレの見分け方

1)自分以外は、ぜんぶ自演という病的な妄想

2)とにかくスルーできない、24時間貼りついて空白を埋めようとする神経症

3)幼稚な笑いマーク、十年一日の寒い煽り文句を愛用

4)くわしくは前スレ一気読み推奨



30 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:21:53
森信者よ、あれだけ回転の速かった前スレでさえ、1000いくのに一ヵ月半
かかったのだぞ。無駄な火消しやってる暇があったら森先生に「やっぱ
あの文庫版付記はまずいっすよ!今からでも謝罪・修正するべきっすよ!」とでも
ご忠告したほうが、まだ森先生を泥沼から救えるぞ。

31 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:28:24
3)幼稚な笑いマーク、十年一日の寒い煽り文句を愛用

wを忘れとるぞ>>30、あとはまぁたしかに十年一日だわな

32 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:29:52
>>19
いやどこかにニュースがあればできるよ。
あったら是非教えてほしい。新聞でもいいから。
あればできる

33 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:32:09
無駄。

前スレを熟読すれば分かる。筋金入りのヘタレ。

34 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:33:26
【前スレより森達也「下山事件」文庫版付記ダイジェスト その1】

・捏造だと指摘された部分については延々と言い訳が続いた後に、渋々ながら森は
 自分の記述が間違いだったことを認めている。
・しかし、間違いを認めながらも、先述の通り本文は単行本版から修正なし。
 森曰く、記憶どおりに書いたのだから書き換えはしないと。
・ネット上での反響として前スレ(森達也スレ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1130225152/)
 の書き込みが5つも引用されている。
・開いた口が塞がらないことに、森は自身の捏造を指摘された「最後の証言」を
 いまだに読み通していないと言っている。批判には見ざる聞かざる?
 というか、読み通してもいないのに柴田へ石を投げてるのはどういうこと?
・森は記述の間違いを渋々認めながらも柴田への謝罪をする気は毛頭なし。
 「謝罪はしない。なぜなら自分が間違ったことをしたとは思っていない」だと。

35 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:34:12
コピペ厨の法則

1)とにかく会話できない、人の目を見て話せない、コピペで世の中とつながりたい

2)何か具体的に事を起こそうという気力も才覚もない、なんの脈絡もなく
  寂しくなるとコピペ投下

3)アタマ悪い、粘着。でも足元がすっかり堀り崩されたことは理解している


36 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:35:00
確かに、前スレ見ていませんですよ。
だけどそんなに難しくはないですよ


37 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:35:58
【前スレより 森達也「下山事件」文庫版付記ダイジェスト その2】

・森は事実と全く違う、捏造だと指摘された記述についてはあくまでもミスだと
 言い張っている。曰く、

  「この頃の僕は、自分が後に文章で発表することになるとは予想すら
   していなかった」
  「克明に取材の記録をメモしていなかった。だから思い違いや錯誤はあると思う」
  「作為的な嘘はつかない」

 森が書いた記述は事実と正反対の内容。細部が間違っていたというレベルのものじゃない
 (>>3-6 >>23 など参照)。 しかも、その捏造証言を前提にして会話がさらに長々と続いていた。
 それを上記のような言い訳しても通用するわけがありませんな。

・森は、捏造を指摘されてから今までずっと黙っていたことについても、
 見苦しい言い訳をしている。曰く、

  「いつかどこかで釈明をせねばならないだろうとは思っていた。ミスについては
  読者に謝罪せねばならないとも思っていた。でもその機会がなかった。
  その気になれば書く場はあったと思うけれども、敢えてそんな文章を発表する
  ことに、なぜか違和感が働いた」

 連載や寄稿の場をいくつも持ってる奴が、機会がなかったって・・・
 だいたい森は自分の公式サイトも持ってるのに。

38 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:36:33
やるやる、と言って指一本動かせない

前スレは、そんなヘタレを永遠に晒す記念碑

39 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:37:17
内輪以外に誰も見ない、このスレッドでオナヌーが分相応

40 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:39:44
前スレより。佐野眞一のトホホな解説をたった2行にも関わらず的確にまとめたレス

113 :無名草子さん :2006/11/01(水) 19:46:09
というよりトンデモ本の範疇に入るな。
後書きの言い訳
「事実誤認があるとしたらメモを取らなかったのが原因の思い違い」
「本人が言ってないというならそうなんでしょ」と醜い捨て台詞(呆

お情けの解説
「この本は同様の内容の先に出た本と、後から出た本に比べるとどうしてもアレな内容だけど、
事実云々よりこの際こいつの日記帳として読んだみてはどうだろう、ってフォローになってるかどうかわからんけど」

こんな本を買う奴はトンデモ本マニア以外いないかと。

41 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:42:59
専用ブラウザのフィルタリング機能を使うと、>>1から捏造問題とかの
まとめだけスッキリ並んで見易いよ

42 :無名草子さん:2006/11/30(木) 10:43:56
専ブラでスルーされる側になるとも知らずw

43 :どこでも鼻つまみもののヘタレ:2006/11/30(木) 11:05:19
65 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2006/11/26(日) 15:22:52 ID:C6pY6M1q0
>>64
映画監督って自分で名乗ってるじゃん。
つうか、なんでそんなに捏造の話題から話をそらしたがるのかわからん。
別に両方それぞれ話したい奴が好きにやればいいじゃん。
書き込み数だってせいぜい半々だろ。


66 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2006/11/26(日) 22:56:14 ID:S0uxMmIB0
>捏造の話題から話をそらしたがるのかわからん

気持ち悪い奴だな、
>>64のどこが話題逸らしなんだよ。
森が捏造していることは肯定しているだろうが。
どこを捏造しているかも上の方で言及されているし、
これ以上話が進みようもないだろ。
1回スレタイ読み返せや


44 :無名草子さん:2006/11/30(木) 18:59:18
ヘタレアンチは笑える。

45 :無名草子さん:2006/11/30(木) 22:05:18
>>37
>  「この頃の僕は、自分が後に文章で発表することになるとは予想すら
>   していなかった」
>  「克明に取材の記録をメモしていなかった。だから思い違いや錯誤はあると思う」
>  「作為的な嘘はつかない」

こんな言い訳が通じるなら、全ての偏向・歪曲報道は正当化できると思うんだが。
森って普段やたらとメディア批判してるけど、当の本人がこの程度の人間だったのね。

46 :無名草子さん:2006/11/30(木) 22:20:17
>>34
>・森は記述の間違いを渋々認めながらも柴田への謝罪をする気は毛頭なし。
> 「謝罪はしない。なぜなら自分が間違ったことをしたとは思っていない」だと。
柴田へも勿論だが、矢板玄の弟にも謝罪して当然のはずなんだがな。
無礼な取材に対しても誠意で応じ、兄は犯人ではないと訴えていた人に
対し、森は兄らが犯人だと決め付ける証言をでっちあげて本を出したんだから。
もう、作家としてどうこう以前に人間として最低。

47 :無名草子さん:2006/11/30(木) 23:11:28
あの本、突然小林よしのりや、新しい歴史教科書をつくる会を
叩く記述が出てくるのがわけわからんかった。
全然下山事件に関係ねーじゃん。

そんなことやってる一方で、本人と対談したらびびっちゃってるし。
なんでオウム以前と以後にこだわるのか?とツッコミ入れられて
「本質的な意味はありません」と認めちゃったのには笑ったけど。

48 :無名草子さん:2006/11/30(木) 23:45:41
>>47
原稿の枚数稼ぎに決まってんじゃんw

よくもまああそこまでダラダラとなあ。
ブサヨの日記帳を読まされる方が迷惑。

49 :無名草子さん:2006/12/01(金) 00:00:58
>>43
お前が引用してるスレを探していってみたら,

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 09:53:50 ID:hRQIQZMV0
>>62
映画屋じゃなくてテレビ屋だろうが。
とにかく 捏 造 は 周 知 の 事 実 な ん だ か ら あんたが
吠えなくても 良 識 あ る 人 は わ か っ て る って。
そんなことよりせっかく>>55みたいなお題が出たんだから、事件の真相について語ろうぜ。


って主張が発端だったな(笑)

「捏造は確定なんだから、もうその話題はいいじゃないか」って論法、
ここの擁護信者が受け入れるのはつらいんじゃないのか?

50 :無名草子さん:2006/12/01(金) 01:15:04
66 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2006/11/26(日) 22:56:14 ID:S0uxMmIB0
>捏造の話題から話をそらしたがるのかわからん

気持ち悪い奴だな、
>>64のどこが話題逸らしなんだよ。
森が捏造していることは肯定しているだろうが。
どこを捏造しているかも上の方で言及されているし、
これ以上話が進みようもないだろ。
1回スレタイ読み返せや


51 :無名草子さん:2006/12/01(金) 01:25:12
>>48
> ブサヨの日記帳を読まされる方が迷惑。

ヘタレの正体見たり枯れウヨ花

52 :無名草子さん:2006/12/01(金) 01:32:04
オウムのセンセにまた書かれてる
月刊プレイボーイか
ttp://sky.ap.teacup.com/takitaro/


53 :無名草子さん :2006/12/01(金) 08:44:37
>>52
本当だ。滝本弁護士のblogだね。

<「月刊プレイボーイ」の森達也連載については、実にまったくあきれている>
と始まり、かなり手厳しい批判をしている。
森氏の書くことも滝本氏の言い分にも納得できるところが多いだけに
どう解釈したらいいか悩むなあ。

54 :無名草子さん:2006/12/01(金) 09:10:52
滝本弁護士の文章はじめて読みました。
テレビがオウム報道一色だったときに
不思議な(神がかった)「呼びかけ」キャラとして異彩を放ってた人
という記憶しかないけど、意外にも「ネットコンシャス」な書き手なんだね。

面白いようで、とりとめのないようで、ざっと読んだけど
これだけじゃ何ともコメントのしようがないなぁ。
まぁでも、ちょっと興味を持ったので、まとまった文章があれば
ぼちぼち読んでみようと思います。

少なくとも有田、江川両御所よりはよほど「ニンゲンの声」に聞こえる。
これ森氏に対する感覚と同じ、というと滝本氏は不満かも知れないけどね。

55 :無名草子さん :2006/12/01(金) 09:30:25
>>54
そうたしかに「ニンゲンの声」ですね。
同・滝本氏ブログの、代理出産についてのコメントなども頷ける点が多かった。
弁護士としてというよりニンゲンとして
苦しむ人びとの肉声を損得抜きで聴いている人なんだろうと思う。
滝本氏はジャーナリスティックな調査力や切り込みも鋭いしね。
ああ、ここは森氏の板だった。失礼。

56 :無名草子さん:2006/12/01(金) 09:34:24
>>50-51
ワンパターンの煽りしかできない低脳信者
>>49で煽りのつもりが墓穴を掘ってることが晒されてるのに。

・・・頭悪すぎ
ま、見る分にはおもろいけどなw


57 :無名草子さん:2006/12/01(金) 11:03:17
森達也で検索すると何度も書いてる
森は「A」から世に出たんだと。
ttp://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/msgsearch
ttp://www2.diary.ne.jp/search.cgi?user=140664&cmd=search&word=%90X%92B%96%E7



58 :無名草子さん:2006/12/02(土) 08:35:40
モリタツonようつべ

『放送禁止歌』
http://www.youtube.com/watch?v=s9eovrsgqsU
http://www.youtube.com/watch?v=cjWjoyCpVL4
http://www.youtube.com/watch?v=sATpQ8yXFWI
http://www.youtube.com/watch?v=PDFMrMBmEHU
http://www.youtube.com/watch?v=wpNMAvGNyHo
http://www.youtube.com/watch?v=4rdQ4VSoF0Q

59 :無名草子さん:2006/12/02(土) 08:42:08
『1999年のよだかの星』。
動物実験についてのドキュメンタリー。
http://www.youtube.com/watch?v=bszN4ojd2Ho
http://www.youtube.com/watch?v=mhSXbImVRzs
http://www.youtube.com/watch?v=aF0mRSmAxLs
http://www.youtube.com/watch?v=Pfci3kivGks
http://www.youtube.com/watch?v=13KKYAeWFgE
http://www.youtube.com/watch?v=gkX4BEVvCn4

60 :無名草子さん:2006/12/02(土) 12:00:20
森はオウムのダミー団体から援助を受けていたことについてなんか釈明
したの?「信者とは聞いていなかった」とか寝ぼけた開き直りしてるのしか
聞いたことないけど。

「下山事件」の捏造以外にも腐るほど問題あるよ、森は。

61 :無名草子さん:2006/12/02(土) 12:18:12
>  「この頃の僕は、自分が後に文章で発表することになるとは予想すら
>   していなかった」
>  「克明に取材の記録をメモしていなかった。だから思い違いや錯誤はあると思う」
>  「作為的な嘘はつかない」
政治家の「記憶にございません」以下だな。

62 :無名草子さん:2006/12/02(土) 18:21:22
先週だか、毎日新聞の記事に森が登場。
北朝鮮への制裁措置をネチネチと非難。
相変わらずの朝鮮総連の犬っぷりを発揮。

それにしても森は死刑制度とかについて語るときとかは、当事者(被害者)でも
ないくせになんでおまえらそんなに加害者を叩くの?とか茶々入れてる
くせに、自分が政府の北朝鮮への措置とかについて語るときはなんでそんなに
北朝鮮に肩入れするの?それこそ「当事者でもないくせに」。
それとも森は自分が当事者(利害関係者)だと認めるのかね。

63 :無名草子さん:2006/12/02(土) 19:16:18
「放送禁止歌」読んだけど、結局、悪いのは『自主規制』してる
メディアで、解同は悪くありませんっていう連中の主張を
垂れ流してるだけだったな

64 :無名草子さん:2006/12/02(土) 21:08:02
>>62
それくらいのダブスタは朝飯前の人なんだが。
カルト防止法や共謀罪には、「拡大解釈されるおそれがる」と猛反対して
おきながら、人権擁護法案には沈黙してるし。

65 :無名草子さん :2006/12/02(土) 22:32:32
>>60
>「下山事件」の捏造以外にも腐るほど問題あるよ、森は。

どんなのがあるのですか?

66 :無名草子さん:2006/12/02(土) 22:51:29
内輪でオナってるだけの人にマジレスはご遠慮ください。

67 :無名草子さん:2006/12/02(土) 22:58:27
>内輪でオナってるだけ
mixiの森コミュのことでつか?

68 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:09:03
ヘタレの見分け方

1)自分以外は、ぜんぶ自演という病的な妄想

2)とにかくスルーできない、24時間貼りついて空白を埋めようとする神経症

3)十年一日の寒い煽り文句を愛用、ミクシ連呼

4)くわしくは前スレ一気読み推奨


69 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:25:09
>>65

>>9 >>22
他にも北朝鮮関連でDQN発言が多いな。日本があの国を「北朝鮮」と呼んでいるの
だから、向こうからジャップといわれてもしょうがないとか。
あと、解同や創価との癒着。
放送規制問題での「解同は悪くない」説垂れ流しの「放送禁止歌」出版、
同和利権告発本に対しての解同からの言い訳本への寄稿。
政府批判はしても与党の一員である公明党や、創価学会についてはスルー
(森は創価が出してる「潮」「第三文明」にたびたび寄稿)。
まあこのあたりからも森が共謀罪やカルト防止法には反対するくせに
人権擁護法案に対しては知らんふりなのも合点がいくところですな。

他にせこい罪状では、たかじんの番組で収録ではろくに反論できなかったくせに
後からラジオや連載で番組のことをウジウジ叩いてたこととかあるな。

前スレ、初代スレ探せばもっとあるんじゃね。

70 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:32:35
で、ニュー速はどうした?

ん?

71 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:38:11
前スレで、ニュー速にスレ立てようか?ってなったら、森擁護派は
もういいじゃんとか、いつまで粘着するつもりだとか言ってたわけだが。

スレ立てが提案されればやめろと言い、
スレが立たなければスレ立てはどうした?と
いきがって見せる。

どちらにせよ噛み付くわけだ。
実にわかりやすい。

72 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:49:41
>>69
「A」を自身最後のオウムテーマ作品と銘打っておきながら、
その後平然と「A2」を出してることも。
で、次は「A3」だと。
ジャーナリズム界の都はるみ。

73 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:49:53
スレ立てを提案してやめろと言われれば信者信者と喜び、
スレが立たなければスレ立てはどうした?と言われれば
「どちらにせよ噛み付くわけだ。実にわかりやすい。」となんか勝ち誇った気分になる。

それもこれもスレが建てば信者さんは何も言えなくなる予定なんだけど、本当にどうしたの?

74 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:56:06
で、いつまで「ここだけ」でオナヌーするの?

75 :無名草子さん:2006/12/03(日) 00:13:09
晒し上げでご本尊から引用されたことだけが勲章
独りよがりの検索でヒットすれば鬼の首でも取ったように大騒ぎ

これが前スレのヘタレの横顔
ご本尊の一挙手一投足が気になって仕方がない裏返しの「森信者」

パート3も
このヘタレを生温かく見守るスレッドです


76 :無名草子さん:2006/12/03(日) 00:29:23
オウムとか犯罪加害者とかを擁護して
「物事を一面的に悪と決め付けて排除するのはよくない」みたいな
もっともらしい理屈を言いながら、一方で
自民党や国家権力やタカ派勢力に対しては思考停止して
一方的に悪と決め付けて批判する森センセイの二重基準には感服いたします。


77 :無名草子さん:2006/12/03(日) 18:20:40
で、いつまで「ここだけ」でオナヌーするの?


78 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:30:27
>>75
>晒し上げでご本尊から引用されたことだけが勲章
何回も突っ込まれてるけどさ〜
まず、森信者が前スレや初代スレで「森さんはこんなところ見ねーよ」
とか勝手に言い張ってたわけよ。
ところが、当の森が文庫版の付記で自分のスレを見てることを自白してしまった。
でもって、生きているのが嫌になるとか妙な泣き言たれたわけだ。
だから、勝手にいきがって自爆した信者が笑いものになってるだけなの。
それを「晒し上げでご本尊から引用されたことだけが勲章」ってなんだそれ?

というか、信者はいい加減学習しろよ。
自分の書き込みのほとんどが、実際は森の首を絞めることにしかなってないってことに。

とまあ、森信者への説教はさておき、捏造以外の森の言動もまとめを作ったほうが
いいですな。だいぶネタも集まってきたし。
毎度の信者によるコピペ荒らしが始まったことだし。

79 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:30:45
http://webcom1.web.fc2.com/

80 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:42:26
新たな森ネタを一つ。
「PLAYBOY」で森はオウムの連載やってるが、この内容がフォーカスや
高山文彦の追った記事のまんまパクリ。
「ヒヒイロカネ」とか、麻原の実家とか、オウム初期の占い師の話とか、
高山やフォーカスがとっくに調べて発表してたネタなのに、森はさも自分が初めて
踏み込んだかのようにものものしく書いてる。
こんなことしても、高山のネタだけでも今年文春新書にまとめられて
出版されてるんだからバレるのは時間の問題だと思わなかったのだろうか?

81 :無名草子さん:2006/12/03(日) 22:14:59
で、いつまで「ここだけ」でオナヌーするの?


82 :無名草子さん:2006/12/03(日) 23:35:37
ヲチスレから来ますた。

>>80
それ、ここの文章の要約だよね?
ttp://sky.ap.teacup.com/takitaro/332.html
そこのエントリを参考にしたり、見て要約して>>80の書き込みを行ったのなら
その旨は文末にでもURLを添えておいてもいいと思うのだが、どうか。

もちろん独自に同じ線を追っていた可能性もあるので、強くは言わないけど、
もし人の発言を横取りして自分で新ネタを提示したようにしているのなら、、、言うまでもないよね。

83 :無名草子さん:2006/12/04(月) 00:20:47
滝本弁護士の話題はこのスレの上流でも紹介されているのに
>>80の厚顔無恥ぶりはあきれるほかない

他人のあら探しするより自分のへそでも噛んで死んだら?

84 :無名草子さん:2006/12/04(月) 09:14:35
>>82
まず自分が「ヲチスレ」のURLを書いたほうがいいと思うが。

85 :無名草子さん:2006/12/04(月) 09:58:38
何が「まず」だ。

こいつ本当に腐ってるな。

86 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:54:42
どんな場合でも2ちゃんくんだりで「アンチ」だったり
「ヲチャー」気取りだったりするやつは、人生負け組。
屈託が惨め過ぎる。

87 :無名草子さん:2006/12/04(月) 22:57:48
>>80は盗作を認めたようだな

88 :無名草子さん:2006/12/04(月) 23:32:22
>>86
森達也も基本的に「大手マスコミ」へのアンチだがな。
というか、その「アンチ」や「ヲチャー」にわざわざ
レスして噛み付くやつは人生の最底辺だったりして。

>>82 >>85
で、どこのヲチスレなんですか?
ヲチャーは負け組だそうだが。


89 :無名草子さん:2006/12/04(月) 23:35:23
盗作問題から話をそらすのに必死ですね。

90 :無名草子さん:2006/12/05(火) 01:22:31
そんなに「ヲチスレ」は明らかにできないのか

91 :無名草子さん:2006/12/05(火) 01:34:57
(嘘を嘘と見抜ける人でないと、)森スレを使うのは難しい

92 :無名草子さん:2006/12/05(火) 01:54:39
「盗作」とはまた、こじつけがましい話だな。
もともと2ちゃんねるのスレッドは多くが、あちこちから情報を持ち寄ってきているものだろう。
たとえばここで最初のテンプレに収録されている「佐野真一の解説は初出と文庫版収録で、森達也が正直で
誠実だとしているところが修正されている、というのは誰が発見したかって別に書いていないし >>1-11
ある緻密なデータも、だれが最初に指摘や発掘したものかはわからない情報の集積だ。

>>82がいう>>80の話に関しても別に「自分の発見だ」とも書かれているわけではないし、つうかそもそも
「名無草紙」で書いている人間が”自分の発見のように見せて”どう名誉を受けたり誇ったりできるんだよw

第一、80は基本的に事実の羅列。滝本のURL紹介も結局、最初に>>82が自覚して?及び腰で書いてるように
「URLを添えて お い て も い い と 思 う 」ってていどの話にしかならないな。

2ちゃんの代表的やり取りのひとつである「ソースは?」「XXXにあるよ」というのも、まず最初は情報
そのものが書かれることが多いからこういうやり取りがある。
つうかあれを「盗作」って相当特殊なレスだぞ。漏れも80がそこから飛んできたという、もとのヲチスレを覗いてみたい。

93 :無名草子さん:2006/12/05(火) 01:55:09
やっぱ盗作か

94 :無名草子さん:2006/12/05(火) 02:03:04
理屈抜きの、一行の繰り返しが泣かせる

95 :無名草子さん:2006/12/05(火) 02:05:52
>>92の必死さにワロタ

>>80=盗作はガチ。
>>83はヲチスレ云々とは無関係だ。

96 :無名草子さん:2006/12/05(火) 02:07:53
>>80が、以後sageなのは何故だ。

後ろめたいのか。
そうかそうか。

97 :無名草子さん:2006/12/05(火) 02:12:26
俺は以前からsageだけど? いよいよ反論できなくなってきましたな


98 :無名草子さん:2006/12/05(火) 02:21:18
>>83はヲチスレ云々とは無関係だ。

これ、意味がよく分からないな。>>82>>83は別人だといいたいのなら、まあそうだろう。82もへんな指摘だとは
いえそれなりに慎重で、>>92で指摘しているように及び腰で留保をつけていたのに、そこを理解できず。今まで
ここでいじめられていた83が飛びついたんでさらに状況が悪化した、ってとこか。

99 :無名草子さん:2006/12/05(火) 02:25:16
結局>>80は逃亡したわけか

ま、当然だな

100 :無名草子さん:2006/12/05(火) 02:41:36
君は>>82なの? >>83なの?

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)