5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森達也スレ 3

1 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:18:59
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160894864/

初代スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1130225152/

森達也公式サイト
http://www.jdox.com/mori_t/index.html

【森達也による「下山事件」証言捏造問題の簡易まとめ】(詳細は>>2以降参照)
  2004年、森達也がノンフィクション「下山事件(シモヤマケース)」を出版。
 同書では、当時を知る関係者が下山事件は矢板玄らによる犯行である旨断言したり、犯行に使われた
 のではないかと言われている亜細亜産業の車について車種を断定する証言が書かれていた。
    ↓
  ところが、その後作家であり、証言者らの肉親である柴田哲孝が「下山事件 最後の証言」で
 森の書いた証言は捏造であると指摘。
    ↓
 森はそれから一年以上沈黙していたが、このたび発売された
 「下山事件」文庫版の付記で捏造の件に初めて言及。自分の記述に錯誤があったことは認めたが、
 「克明に取材の記録をメモしていなかった」とし、あくまでもミスで、意図的な捏造ではないと主張
 している。また、記憶どおりに書いたのだから本文の書き換えはしないとし、「謝罪はしない。
 なぜなら自分が間違ったことをしたとは思っていない」としている。
 また、森はネット上での反響として、2ちゃんねるの「森達也スレ」の書き込みを5つ引用しており、
 自身のスレッドを見ていたことも明らかにした。

52 :無名草子さん:2006/12/01(金) 01:32:04
オウムのセンセにまた書かれてる
月刊プレイボーイか
ttp://sky.ap.teacup.com/takitaro/


53 :無名草子さん :2006/12/01(金) 08:44:37
>>52
本当だ。滝本弁護士のblogだね。

<「月刊プレイボーイ」の森達也連載については、実にまったくあきれている>
と始まり、かなり手厳しい批判をしている。
森氏の書くことも滝本氏の言い分にも納得できるところが多いだけに
どう解釈したらいいか悩むなあ。

54 :無名草子さん:2006/12/01(金) 09:10:52
滝本弁護士の文章はじめて読みました。
テレビがオウム報道一色だったときに
不思議な(神がかった)「呼びかけ」キャラとして異彩を放ってた人
という記憶しかないけど、意外にも「ネットコンシャス」な書き手なんだね。

面白いようで、とりとめのないようで、ざっと読んだけど
これだけじゃ何ともコメントのしようがないなぁ。
まぁでも、ちょっと興味を持ったので、まとまった文章があれば
ぼちぼち読んでみようと思います。

少なくとも有田、江川両御所よりはよほど「ニンゲンの声」に聞こえる。
これ森氏に対する感覚と同じ、というと滝本氏は不満かも知れないけどね。

55 :無名草子さん :2006/12/01(金) 09:30:25
>>54
そうたしかに「ニンゲンの声」ですね。
同・滝本氏ブログの、代理出産についてのコメントなども頷ける点が多かった。
弁護士としてというよりニンゲンとして
苦しむ人びとの肉声を損得抜きで聴いている人なんだろうと思う。
滝本氏はジャーナリスティックな調査力や切り込みも鋭いしね。
ああ、ここは森氏の板だった。失礼。

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)