5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【30代〜団塊世代】重松清Page3【小中高校生】

1 :無名草子さん:2006/12/08(金) 18:11:29
1999年『ナイフ』で坪田譲治文学賞、『エイジ』で山本周五郎賞受賞。
2001年『ビタミンF』で直木賞を受賞。
他に『流星ワゴン』『定年ゴジラ』『きよしこ』『卒業』『疾走』など 。

重松清さんについて熱く語ってください。

2 :無名草子さん:2006/12/08(金) 21:18:08
次からはソースにその日のまえにも追加しようぜ

>>1


3 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:01:47
ビタミンF、その日の前にの作風と疾走は明らかに違ったね。
重松さん、あんなエロ描写する人とは思わんかった。

4 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:04:22
>>1
立てるの早すぎだろ
まだ前スレ30も残ってるぞ

5 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:09:05
疾走の文庫版の紹介文に「比類なき感動のクライマックス」とか書いてたんだけど、
どこの事だろう?最後に警察から逃げるために全速力で疾走するシーンの事だろうか?

6 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:34:28
そこだけじゃないだろ。
携帯のところとか、エリが前向きに生きているところとかも含まれてると思う。

7 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:23:06
疾走って正直なんで最後ふるさとに帰らなきゃいけなかったのか、
ちょっと理由が弱いと思う。

8 :無名草子さん:2006/12/12(火) 01:47:58
神父やアカネの帰って来い、又は帰ったほうがいいって言葉があるし、
何よりエリとつながりあえる場所だからだろ。

9 :無名草子さん:2006/12/12(火) 10:25:09
重松さんの本、読まず嫌いでしたがはまりそうです

四十回のまばたき・疾走を読み終わりました
なんというか孤独と孤立と孤高のくだりがとても良かったです
重松さんの主人公がかもし出す雰囲気が好きになりました

ちょっと暗い感じの作品でおすすめはありますか?

10 :無名草子さん:2006/12/12(火) 11:15:47
暗い感じだと「ナイフ」「見張り塔からずっと」あたりか。
「舞姫通信」もそんな系統かな。

11 :無名草子さん:2006/12/12(火) 12:07:19
ナイフのどこが暗い感じなんだよ。

12 :無名草子さん:2006/12/12(火) 12:10:28
>>9
暗い系ではないが、「エイジ」は安定した人気があるみたいですよ。

ナイフはだいたいイジメだったよね。

13 :無名草子さん:2006/12/12(火) 12:23:10
いじめって暗くないのか、そうかごめんね。

14 :無名草子さん:2006/12/12(火) 12:29:41
イジメだけじゃないだろ、ナイフの場合
まあ、イジメが主体だが

15 :無名草子さん:2006/12/12(火) 13:03:53
「ナイフ」はワニはともかく、
キャッチボールやエビスくんなんかは暗いとは感じなかったな。
むしろ清々しい感じがした。

16 :無名草子さん:2006/12/12(火) 15:45:49
>>15
むしろ逆だな。
どちらも暗いかどうかは別としても、すがすがしくはなかったな
キャッチは最後の野球場のシーン以外は胸が痛んだね。
大輔の家族の側から考えれば結構かわいそうな話だと受け止める

17 :無名草子さん:2006/12/12(火) 16:23:36
ナイフはやっぱ一番の見所は後書きだろ。
収められてる作品は別に暗いとも清々しいともかわいそうとも感じない。
家族のあり方やいじめにリアリティがあるというだけ。


18 :無名草子さん:2006/12/13(水) 01:13:25
疾走はハードカバーと文庫どっちのほうがいいとかありますか?

19 :無名草子さん:2006/12/13(水) 01:26:18
内容はどっちも同じだから文庫のほうがいいんじゃね?

20 :無名草子さん:2006/12/13(水) 06:23:27
キャッチボール日和の大輔をイメージしようとすると、
柄本祐の顔になる。
年齢は全然合わないけど

21 :無名草子さん:2006/12/13(水) 09:44:45
>>19そうですか。じゃあ文庫にします。ありがとうございます。

22 :無名草子さん:2006/12/14(木) 00:02:27
小さきものへの「海まで」が大好きです。最高です。

23 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:00:11
その日の前に、は正統派の良い話だった。

24 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:41:35
>>22
海までは正直号泣した
なんか涙もろくなったな…

25 :無名草子さん:2006/12/14(木) 04:25:51
やばい…「疾走」読み終わって涙が止まりません。
最後にシュウジがエリにささやいた言葉なんかもうたまりません。悲しすぎます。

26 :無名草子さん:2006/12/14(木) 12:41:22
疾走の外伝みたいなやつ書いてほしいな

27 :無名草子さん:2006/12/14(木) 16:14:02
海まではいいね 今更ながら良さに気づいた

28 :無名草子さん:2006/12/14(木) 18:00:48
「海まで」はきゅっと胸を締め付けられる感触がたまらないですね。
大掛かりなドラマは何も無いんだけど、小さな宝石のようで。

29 :無名草子さん:2006/12/14(木) 19:01:03
>小さな宝石のようで。

意味不明なたとえだな。

30 :無名草子さん:2006/12/15(金) 00:27:54
初めて読んだ重松氏の作品が定年ゴジラ。
ほのぼのして嫌いじゃなかったですが、果たしてこれは
当たりなのですか、はずれなのですか?

31 :無名草子さん:2006/12/15(金) 01:20:57
当たりはずれなんて自分で決めたらいいと思います。
個人的にははずれです。

32 :無名草子さん:2006/12/15(金) 13:42:53
はずれかなあ
流星ワゴン好きだよ、俺は。

33 :無名草子さん:2006/12/15(金) 17:21:14
自分は好きだな<定年ゴジラ

34 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:15:14
卒業の「追伸」はべたな展開で狙ってるのも解るんだけど、
それでも泣いてしまった。お母ちゃん〜。

35 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:21:42
どなたか、重松清のスレのPage1と2のアドレスがわかる方いらっしゃいますか?
過去スレ読みたいんですが見つかりません・・・



36 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:29:22
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1144841867/


37 :無名草子さん:2006/12/15(金) 22:00:45
「疾走」よかったよ。
いろいろ語りたいというか吐き出したいことがあるんだけど、あり過ぎて出てこないわ。
前スレも全部読み返したし、これから書評サイトを巡ろうっと

38 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:02:28
疾走は現代の鬱小説の中では一番の傑作だと思う。

39 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:35:22
過去スレはってなかったね

40 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:41:28
疾走も好きだけどエイジのほうが好きだな俺は

41 :無名草子さん:2006/12/16(土) 04:34:28
疾走は世界観がいい。
リアルというか生々しいというか。
スリリングな舞台がイメージとして容易に頭に思い描ける。
物語の節目節目で怒ったり哀しくなったり蔑んだり嫉妬に狂いそうになったり忙しかったよ。
それだけに読後は世界に置いていかれた感じがして辛かった。もっと浸っていたかったよ。

42 :無名草子さん:2006/12/16(土) 07:05:13
だから外伝書いてほしいよなあ。
エリ目線、或いは望が主人公とかで。

43 :無名草子さん:2006/12/16(土) 09:21:41
「沖」と「浜」ってだけの状況描写は何か簡単すぎる気もするし、
実にわかりやすくもあるな

44 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:28:27
でも、結局「沖」と「浜」の問題ってうやむやになったまま、
バブル崩壊と共に下巻でばっさり消え去ってますよね。
まあ、現実も多分そんなもんだと思いますが…。

45 :無名草子さん:2006/12/16(土) 18:50:39
卒業の文庫版買った

46 :無名草子さん:2006/12/16(土) 19:24:31
卒業って青春ものかと思ってたら、癌患者ばっかだった。
いい意味で裏切られて涙でした。

47 :無名草子さん:2006/12/16(土) 20:30:40
卒業はいまいちだったな俺は
ぐっと来るものはなかった

48 :無名草子さん:2006/12/16(土) 20:54:23
トワイライト読み終わった。
素直に感動したよ。

49 :無名草子さん:2006/12/16(土) 21:17:12
>>46
俺も表紙の少年見てそう思ってた。
でもどれもおっさんが主人公なんだよね。


50 :無名草子さん:2006/12/17(日) 00:14:41
卒業は、死を取り扱ってるから「泣ける作家一番」とか言っても
なんか涙の押し売りというか、安っぽさというか、あざとさがあるような…。
「海まで」みたいな、自然とぐっと来るようなのが読みたいな。

51 :無名草子さん:2006/12/17(日) 01:09:30
>>36
35です。ありがとうございます。
卒業を読んで重松さんに興味を持ちました。じ〜んわりと家族というものを描く感じが良いですね。
次は短編集ではないものを読もうと思ってます。過去スレで話題に挙がることの多かった、疾走と流星ワゴンを読んでみます。

52 :無名草子さん:2006/12/17(日) 02:09:26
重松作品は疾走や流星ワゴンもいいと思うけど
何よりナイフとエイジを抜きにして語れないだろう。


53 :無名草子さん:2006/12/17(日) 03:25:58
重松の作品は大きく青春小説と家族小説に分けられるな。
疾走はどっちだか

54 :無名草子さん:2006/12/17(日) 04:14:24
追伸がno1でしょ


55 :無名草子さん:2006/12/17(日) 07:15:57
>>53
疾走はどちらにもあてはまってない気がする。
どちらかといえば青春小説だろうけど、それより鬱小説って言葉のほうがあってる気がする。

56 :無名草子さん:2006/12/17(日) 09:24:22
ビタミンF、流星ワゴン、卒業、定年ゴジラ=家族小説
ナイフ、エイジ、きよしこ=青春小説
疾走=鬱小説

テンプレの作品まとめるとこんな感じかな

57 :無名草子さん:2006/12/17(日) 11:03:32
その日の前に、は?

58 :無名草子さん:2006/12/17(日) 12:49:16
出来れば、>>56さん「きみの友だち」も分別(区別?)してもらえれば嬉しいのですが
ちなみに、学生の俺は青春小説の3冊を見事に買っているw

59 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:37:23
>>56じゃないけど
「その日の前に」は家族小説で、
「きみの友だち」は青春小説じゃないかな。
俺はつい最近「きみの友だち」読んで泣きました。

60 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:16:58
きみの友だちの恵美と疾走のエリは同じツンデレだね。


61 :無名草子さん:2006/12/17(日) 16:01:14
ツンデレって安っぽいな

62 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:15:14
>>60
「エイジ」の相沢もそうだと思う

63 :無名草子さん:2006/12/17(日) 22:44:05
十代の目線からも、おっさんからの目線も上手く書ける重松はすごいよねリアリティーも高いしね
石田衣良とは一味ちがうね


64 :無名草子さん:2006/12/18(月) 00:01:32
石田と作風は似てるし、実際よく比べられるけど、
内容も筆力もリアリティさも石田よりは上だな。

65 :無名草子さん:2006/12/18(月) 02:22:04
石田と比べること自体ナンセンスだけどな。

66 :無名草子さん:2006/12/18(月) 17:19:52
流れはずしてすみません。
掲示板の書き込みが初心者で、書き込みに対しての御礼の返事を
入れたいのですが、皆さんみたいに>>1 とか表示させるには
どうやったらいいのですか。
使用説明見たんですが、書いてなくて。
たぶんジョーシキなんでしょうね。。。

67 :無名草子さん:2006/12/18(月) 17:33:02
石田はコメンテーター業がなぁ・・・
重松も似たようなことやってるけど、石田は若者にこびてる感が強い。

68 :無名草子さん:2006/12/18(月) 18:14:09
>>66
半角・・・
てか、専ブラ使ったら?

69 :無名草子さん:2006/12/18(月) 19:35:16
何故ここで聞くんだろう。

70 :無名草子さん:2006/12/18(月) 19:47:01
釣られた2人がいると聞いて飛んで来ますた!w

71 :無名草子さん:2006/12/18(月) 20:38:27
釣りでもなんでいいがウザいな

72 :無名草子さん:2006/12/18(月) 20:50:11
キャッチボール日和読んで思ったのだが大輔が登校拒否になった原因は父親の所為なのか大輔本人の性格の所為なのかただ運が悪かったのかどう思う?


73 :無名草子さん:2006/12/18(月) 21:27:40
性格が第一だろう。
それに父親からの重圧みたいなものが積み重なったんだと思う。

74 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:10:19
石田衣良ってどこがいいの?文章も構成も稚拙だし恋愛描写とか痛々しくて見てられないんだけど
重松清と比べる理由がわからない

75 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:58:42
石田の売りは恋愛描写と現代の少年少女の心象描写ってよく言われるが、
恋愛描写は重松があまり書いてないので置いといて、
少年少女の心象描写は確実に重松のほうが巧みだと思う。

76 :無名草子さん:2006/12/20(水) 01:33:51
でも作家としての評価はともかく
人気は同じくらいだよな

77 :無名草子さん:2006/12/20(水) 02:04:28
ヒナゴンも良かったけどな


78 :無名草子さん:2006/12/20(水) 02:10:23
セプテンバー81は田舎から上京した俺はジーンときた

79 :無名草子さん:2006/12/20(水) 10:36:38
>>78
俺はその頃生まれてなかったけど、ああいう店に入ったことあるんですか?
その本だと、桜桃記の恋人とサマーキャンプへようこそが良かった。

80 :無名草子さん:2006/12/20(水) 11:09:59
桜桃記の恋人はその本じゃないだろ

81 :80:2006/12/20(水) 11:18:33
いや、収録されてるな。スマソ
かっぽん屋のやつと勘違いしてた

82 :無名草子さん:2006/12/20(水) 12:26:49
俺はチマ男とガサ子に笑った。

83 :無名草子さん:2006/12/21(木) 01:24:00
セプテンバー81を読んで、東京でがんばろうと思いました


84 :無名草子さん:2006/12/21(木) 05:09:32
疾走の神父って無職だよね

85 :無名草子さん:2006/12/21(木) 12:51:40
一応牧師だろ。


86 :無名草子さん:2006/12/21(木) 16:55:17
牧師とかって金入ってくるの?


87 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:08:24
そういえばあの神父ってまったく働いてる描写なかったな。
牧師って言っても神父は町の人間から煙たがられてみたいだし。
どうやって生計を立てていたんだろうな。


88 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:31:51
勇者を生き返らせたり……

89 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:38:07
生活保護

90 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:43:05
ぼうけんのしょのきろく以外では行かないなあ。
最近は毒やマヒでも魔法で治せちゃうし。

91 :無名草子さん:2006/12/21(木) 22:01:54
なぎさの媚薬3 誰か読んでない?

92 :無名草子さん:2006/12/21(木) 22:08:49
疾走の沖と浜って、どんなイメージなんだろう。
空想はできても、現実的なイメージが湧かない。(文章変だな)

93 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:15:51
「小さきものへ」読んだが、
「海まで」の婆さん最悪だな。

94 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:37:27
>>92
具体的な描写が少ないよな


95 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:37:38
「海まで」泣けるじゃん。
俺もいつの間にか婆ちゃんに疎遠になったなって思うと…。

96 :無名草子さん:2006/12/22(金) 00:20:29
子供を捨てて逃げるなんて絶対しちゃいけない事だってわかってるけど、
疾走の親父に少しだけ同情してもた。

97 :無名草子さん:2006/12/22(金) 01:59:19
シュウジをあんな目に遭わせた一番の加害者はやっぱシュウイチだな

98 :無名草子さん:2006/12/22(金) 10:35:42
【社会】 "「男が暴れて困る」連絡あった直後" 牧師、女性突き落とし殺害した後、飛び降り自殺…埼玉のホテル
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166711812/l50


99 :無名草子さん:2006/12/22(金) 15:22:47
神父大暴れだな

100 :無名草子さん:2006/12/22(金) 16:28:58
叔父さんこの100をとりたくてしょうがなかったんだ。

101 :無名草子さん:2006/12/22(金) 18:42:48
>>100
いやらしいね、叔父さん。

102 :無名草子さん:2006/12/22(金) 19:29:42
>>96>>97
あいつら最低だな
まさに人間のクズって感じがする


103 :無名草子さん:2006/12/22(金) 22:53:54
>>102
最低なのは徳さんとあのヤクザ

104 :無名草子さん:2006/12/22(金) 23:19:56
テツとエリの叔父と叔母もだろ

105 :無名草子さん:2006/12/23(土) 01:26:08
トワイライトを読みました。俺もいつの間にか未来が将来になってました。
来年が2007年とかってぞっとします。

106 :無名草子さん:2006/12/23(土) 16:10:39
海まで 読むと親孝行したくなるね・・・

107 :無名草子さん:2006/12/23(土) 18:39:14
逆にならないよ。
あんな婆さんがいたらその気は失せる。

108 :無名草子さん:2006/12/23(土) 23:37:46
疾走読んだけど、何気にエリが一番ひどいんじゃないか?
あいつが素直になってさっさとシュウジと一緒にふるさとに帰ってれば
あんな結果にはならなかったと思う。

109 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:01:21
エリはツンデレだから仕方がない

110 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:26:02
でも、最も身近な人間がことごとく屑だった過去でボロボロになってたからな
トドメを刺したおばヒドス。そしておじは氏ね

111 :無名草子さん:2006/12/24(日) 01:08:00
俺はテツにむかついた
あいつ三国志で例えると魏延とか猛達みたいな奴だな
ホント最低


112 :無名草子さん:2006/12/24(日) 01:23:40
>>107
客観的に考えると嫌な人かもしれないが、母親の気持ちも少しは考えてあげな。
自分の母親が同じように老いて、寂しさを感じているのを考えると、悪くは思えないな。

関係ないが、いろんな人の目線から読むことが出来る作品を書く重松はすごいね。
この辺が石田衣良にはなくてダメだね

113 :無名草子さん:2006/12/24(日) 02:07:00
>>107
婆さんも悪いが、カズキも八方美人になれなくって
空気読めないで損してるんだろ。

俺も幼少の頃、大叔母の見舞いに行って、大叔母がお菓子くれるって言ってたのを
(病気の大叔母からは)頑固にいらないって言うような空気読めない子だったorz。
今では大叔母の悲しみとか分かるような気がするから切ないよ。

114 :無名草子さん:2006/12/24(日) 02:35:14
カズキに非はほとんどないだろ。
空気が読めないっつったってまだ幼いんだから。厨房くらいなら話は別だけど。
あといくら寂しさを感じてるとはいえ、それを息子の子どもに八つ当たりして
差別するような婆さんは如何なものかと。少なくとも「まともな大人」ではないと思う。


115 :無名草子さん:2006/12/24(日) 03:11:00
婆さんから嫌がらせを受ける謂れはないが、性格には若干難ありと言わざるを得ないよ。
つーか自分の幼少期を見ているようで辛かった。
自己主張を控えて大人に合わせることが立派みたいなワケの分からん勘違いしてて、そのくせ変なところ頑固。
弟の無邪気っぷりがガキに見えて仕方がない、みたいな。
ここまで痛い子じゃないか、カズキは。
読みながら、あの頃の自分の父親もこんな感じの歯がゆい思いをしてたのかなとか一丁前に考えてしまった。

116 :無名草子さん:2006/12/24(日) 04:29:05
海までは中学の教科書にでも載せておきたいね

117 :無名草子さん:2006/12/24(日) 10:51:38
そこまでの小説かなあ。
まだきみの友だちとかの方が教科書に載せるにはいいと思う。
いじめ問題にも関連してるし。

118 :無名草子さん:2006/12/24(日) 11:04:17
じょうろ置いたのってカズキですよね。
ひねくれてんじゃん。

119 :無名草子さん:2006/12/24(日) 16:28:17
セッちゃんに泣いた。
今の時期に読むと身につまされる思いがする。
好き嫌いからくるいじめは本当にどうしようもないんだよな…

映像化されてたんだなこれ。

120 :無名草子さん:2006/12/24(日) 19:41:58
今日はきよしこでも読み返してみる

121 :無名草子さん:2006/12/25(月) 03:24:00
>>119
あの子ってリアル池沼だよな。

122 :無名草子さん:2006/12/25(月) 12:26:37
まあ、もしあんな子の親だったらカウンセリング受けさせるかも。

123 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:51:22
哀愁的東京 文庫化

124 :無名草子さん:2006/12/26(火) 01:43:30
模試を整理してたら国語の問題に
きみの友だちが使われてた。

125 :無名草子さん:2006/12/26(火) 12:06:41
きみの友だちのブンとモトって
ちびまるこちゃんの大野と杉山のまんまだよなw


126 :無名草子さん:2006/12/26(火) 13:17:55
>>125
激しく同感。

127 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:12:09
卒業よんだ。
代わり映えしないけど沢山よむと安心する。

128 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:33:35
流星ワゴンって浅田次郎の地下鉄に乗ってとそっくりだな

129 :無名草子さん:2006/12/27(水) 02:44:10
流星ワゴンはカズがワゴンを降りてから
残った親父がどんなふうに過ごしたのか描写がほしかったなあ。
あと疾走のシュウジの死後もそうだけど、重松作品は何かもうちょっと補足描写がほしい。

130 :無名草子さん:2006/12/27(水) 11:54:41
前向きに生きてる描写で充分だろ


131 :無名草子さん:2006/12/27(水) 17:27:57
「ナイフ」と「疾走」読んだけど重松清は面白いな。

今度本屋行ったとき新しいの買おうと思ってるんだが
諸兄の一押しの重松氏の小説は何か教えてもらっても
らいたいのだけれど

132 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:37:29
小さきものへ

133 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:42:12
>>131
エイジ
ビタミンF
流星ワゴン

このあたりを読まずして重松は語れまい

134 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:19:32
きみの友だち

135 :無名草子さん:2006/12/28(木) 08:55:50
卒業

136 :無名草子さん:2006/12/28(木) 11:08:13
その日のまえに


卒業の文庫あとがき読んで舞姫通信がますます気になる・・・


137 :無名草子さん:2006/12/28(木) 17:17:39
トワイライト読み終わったけど、結構面白かった。
やっぱり、重松さんらしいなあと思ったけどドラえもんのキャラクターを
巧みに登場人物に重ねてるなあって思った。


138 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:00:10
疾走読んで死にそうになった

139 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:24:06
気持ちはわかるよ。

140 :無名草子さん:2006/12/29(金) 10:27:24
悲惨すぎるよな
作品の中で希望が垣間見えるのってラストのラストだけだし

141 :無名草子さん:2006/12/29(金) 12:34:56
今年は、「卒業」で年を越すことになります。

142 :無名草子さん:2006/12/29(金) 17:49:09
かかしの夏休みを今読んでいる。

143 :無名草子さん:2006/12/29(金) 19:08:10
重松さんの本が一番好きだー。


144 :無名草子さん:2006/12/31(日) 00:30:57
今更だが映画版疾走見てみた。あれはひどすぎるな

145 :無名草子さん:2006/12/31(日) 14:38:48
映画版疾走見てみたい。
レンタルにあるかな?

146 :無名草子さん:2006/12/31(日) 16:22:07
141書いた俺だけど、読み終わってしまったw
今年の1冊目は「エイジ」、今年最後の1冊は「卒業」
重松で始まり、重松で終わる2006年でした

147 :無名草子さん:2006/12/31(日) 19:52:21
なんか重松さんの本をドラマや映画のキャストにと思い浮かべると
どうしても佐々木蔵之介(漢字あってるかな?)が浮かんできてしまう。
それと、「卒業」読んだけど、なんか重松さんらしくない気が少し感じた

148 :無名草子さん:2006/12/31(日) 21:32:35
哀愁的東京・・・俺、東京に住んでたら買ってたな。多分
神奈川県民だから買う予定ないけど。東京が舞台の短編なんですよね?

149 :無名草子さん:2006/12/31(日) 21:37:51
>>148
今、途中まで読んでるけど、特に「東京」がキーワードになってるという
感じじゃないんだよなぁ。

150 :無名草子さん:2007/01/01(月) 15:54:44
正月には疾走が良く似合う。

151 :無名草子さん:2007/01/03(水) 23:49:19
1番「流星ワゴン」、2番「疾走」、3番「定年ゴジラ」かな。

152 :無名草子さん:2007/01/04(木) 10:45:12
結構重松さんの本読んでるけど、全てを読むには時間がかかりそうだな。

153 :無名草子さん:2007/01/05(金) 01:11:52
1位疾走
2位エイジ
3位流星ワゴン

154 :無名草子さん:2007/01/05(金) 07:41:24
長編なら
その日のまえに
幼な子我等にうまれ
流星ワゴン

短編なら
見張り塔からずっとのカラス
案山子の…名前度忘れ主人公が小学教諭
卒業の卒業
ここいら読んで無理ならムリかもね。

155 :無名草子さん:2007/01/05(金) 15:12:26
俺は
1位 きみの友だち
2位 流星ワゴン
3位 エイジ

156 :無名草子さん:2007/01/05(金) 16:00:15
エロばっか

157 :無名草子さん:2007/01/05(金) 16:55:46
俺は
1位:流星ワゴン 2位:エイジ 3位:卒業

158 :無名草子さん:2007/01/05(金) 23:17:19
俺は
・中年のギシアン
・シュウジのオナヌー


159 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:05:07
隣人もなにげに捨てがたい

160 :無名草子さん:2007/01/06(土) 13:53:25
>>159
世紀末の隣人はオレも大好きだ
失踪のシュウジにつながるものもあるし

161 :無名草子さん:2007/01/06(土) 21:20:22
失速は映画と小説両方見たほうが(・∀・)イイ!!な
特に小説が良かった

162 :無名草子さん:2007/01/06(土) 22:08:55
このスレでは映画はひどすぎるから観なくていいって意見が多いぞ
オレは小説は読んだけど観てないからなんとも言えんが

163 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:44:44
映画は稀に見る駄作
素人が見てもわかる

164 :無名草子さん:2007/01/07(日) 00:03:31
映像化ってどんなもんでも文句は出るものよ。
小説版で各々の頭の中にイメージが出来上がってるし。

165 :無名草子さん:2007/01/07(日) 02:16:34
確かに。
原作付きの映画ってほとんどが駄作のような気がする。

166 :無名草子さん:2007/01/07(日) 18:22:12
疾走ってNewSの手越が主演したやつ?

167 :無名草子さん:2007/01/08(月) 00:12:24
個人的には手越よりもエリ役の子のほうがひどいように思えた。
演技的にもイメージ的にも

168 :無名草子さん:2007/01/09(火) 21:35:39
日曜日の夕刊読んだ。
卒業ホームランはリアルだったなあ。


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)