5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★  漫画原作志望者スレ そにょ3  ★

1 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:32
このスレは漫画原作者志望者が集い、情報交換をするスレです。

前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064344253/

49さん! みんながキミを待っている!!
帰ってこい!!


2 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:37
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。
             ↑
        まったく同意見だわ




3 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:40
よく、持込の見たりするんだけど
確かに実績のない奴が
誰でも思いつくような設定の話を
「面白いです!」
とか言って持ち込みされても、その時点で
心の中で「こいつはダメだな」
って思うよなあ
大抵は書けるんだよね。そういうのは
漫画家と編集者で。
もっと俺達が知らないような世界を書いてきて
「おっ!」と思わせて欲しいかな

4 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:41
>>3
なるほど

5 :975、980:03/11/09 17:44
ま、ちょっと意見言ったら、
説教されるし、余程持ち込みとか素人に対して
ストレスを抱えてるんだろうね。
そんな事でいちいち突っかかって来られても困るんだけど。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:44
>>5は、ここのスレッドでの話しね。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:45
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。


8 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:46
【専門知識が必要な漫画】
・マスターキートン
・美味しんぼ

【知識よりもストーリーやノリが重視の漫画】
・あかほり漫画
・ヒカルの碁

よーするに前スレから専門知識を否定している輩は
雰囲気漫画の原作をやりたいってそういうことだろ?
でもね、そういうのを持ち込んでも編集者の対応は冷めてるからね。


9 :975,980:03/11/09 17:47
言ってる事は最もで、反論する気はない。
だけど、俺は原作者志望でも、漫画家志望でもなんでもない。
だからそう説教とか、ストレスをぶつけられても困るんだよね。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:48
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。



11 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:48
988 :名無し物書き@推敲中? :03/11/09 17:35
説教というよりはグチ。出版社ではペコペコしてっからね。犬みたいに。
「何でもやりますぅ〜!へへ〜っ!」みたいにね。
そのくせ自意識だけ高いから、こんなところでクダをまく。
世界最高に可愛そう。

このあたりが正論でしょう。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:49
専門知識を完全否定して
あかほり漫画とかヒカルの碁を書きたいのは49だけだよ。
勘違いするな

13 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:49
>>9
なんか必死だな(w

14 :関係者 ◆Y75U9ObmW2 :03/11/09 17:49
だから立てるなよ

15 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:50
9=11

16 :975,980:03/11/09 17:51
>なんか必死だな(w

なんか頭にきた

17 :49:03/11/09 17:52
クソ!!
クソクソクソ!!
俺の!!
また俺のことをバカにしやがって!!
いらね!!
専門知識なんていらねんだよ!!
エイケン!!
ラブひな!!
ヤンキー漫画!!
軽い漫画!!
そういう漫画の原作をやりたい!!
難しい漫画なんてイヤ!!
嫌い!!
できないんじゃないぞ!!
やりたくないだけだ!!

18 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:54
>>49
そーいうのやりたかったら,出版社に張り付いてないとなかなかできないぞ


ってか,さっきの現役漫画家けっきょく晒せずじまいか…ヘタれだなw

19 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:54
僕も、漫画かも漫画原作者も目指していないんですが
なんとなくここ見て思ったんですけど
ここで漫画原作目指してるって言ってる方はそうとう
知的レベルが低そうですね
ま、僕は小説家を目指してるのでどうでもいいのですが。
なんとなくそう思いました




20 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:54
でもさ、専門知識(引き出し)=アイディアでしょ?
じゃあネタがない人がいったい何をできるわけ?

なんか勘違いしてる人が多いよね。
中卒で新聞配達しかしてない人が今の読者に通用する
面白いネタを出せるとでも思っているの?

21 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:56
>>20
新聞配達の漫画描けばいいじゃねーか!
ビーバップのきうち兄弟とか…(ry

22 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:56
ボケが新スレ立てやがった
ヤメロっつったろうがよ

23 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:56
>>20は49に言ってるのね?

24 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:56
>>18
張り付いても無理(w

>>20
>>中卒で新聞配達しかしてない人

まあ、そうまでいかなくても
そういう感じの奴って多いだろうな。思考回路からして分かる
専門卒や二流大学辺りとみて間違いない


25 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:58
49へ

一番大事なことを教えてやる。漫画原作者に一番必要なのはな…


人間関係だ!!!  以上。終了

26 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:58
クソの様なループも3周目に突入か
おまいらあんまり回ってるとバターになりまつよ

27 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:59
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。


28 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:59
>ここで漫画原作目指してるって言ってる方はそうとう
>知的レベルが低そうですね
>ま、僕は小説家を目指してるのでどうでもいいのですが。
>なんとなくそう思いました


小説と比べると、漫画は数段落ちるのはしょうがない。
文章量少ないし。

29 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:00
今この状況をネタにすればいい

30 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:02
もっと挙げていこうぜ。
他にないか?

【専門知識が必要な漫画】
・マスターキートン
・美味しんぼ



31 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:03
ゴルゴがあるだろ! ゴルゴが!

32 :49:03/11/09 18:03
しょうたの寿司
中華一番

33 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:04
ゴルフ漫画も何気に原作もの多いよね

34 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:04
ゴルゴは専門知識か?
国際情勢はそれ程専門性はないような気がする。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:06
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。



36 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:07
原作者があっての漫画って意味では
・美味しんぼ は納得

37 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:09
ゴルゴも漫画家じゃ情報収集の時間がない

38 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:09
>>34
お前ゴルゴ読んだことないだろ?

39 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:11
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?

偉大な漫画家とお前を同義語にすんなよ!

40 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:12
七月鏡一の漫画は?
ジーザス、アームズ、闇のイージス、ロボットボーイズ。

作風としては軍事関係、マフィア、格闘、遺伝子関係
その他の引き出しがあってできる漫画が多いよね。

41 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:15
武論尊最高!

42 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:16
ヒゲオヤジは昔はちゃんと仕事してたって感じがする。
最近は名前だけ貸して酒飲んでそうだなぁ。

43 :34:03/11/09 18:16
時々読んでるよ。
でも、あれってちゃんと取材してるのか?
海外のメディアに慣れ親しんでないと
書けない気がするけど、それほどの専門性あるか?
そんな環境も時間も漫画家にはないか

44 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:19
美味しんぼのアレは単なる取材(と趣味)の成果じゃないのか?

雁屋哲って食とは何の関わりも無い普通の大卒サラリーマン
だったはずだぞ

45 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:22
哲っちゃんは、もともと家族想いのおとーさん。
子供にちゃんとした食材を食べさせようと食べ物のことを
調べ始めたのが美味しんぼのきっかけ。
男組を書きながら全国行脚して、食べ物のことを調べ回った。
まだファックスのない時代でポータブルファックスをかついで
山を登ったそうな。
その時の知識軸をもとに美味しんぼを始めた。
こういう原作の起こし方もあるわけさね。
お前らも真似してみれ。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:25
それはどう考えても真似できないだろうね。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:26
>>34
ゴルゴはプロダクションで作ってるから。
ただ、ニュースで得られる知識だから誰でもできそうってのは考え違い。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:27
キバヤシのは誰も語らないんだな?

49 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:29
雁屋哲は東大の理系出身。かなり頭がキレて電通の社長も
入れ込んでいた。
その後輩でマスターキートンのラディックも早稲田の秀才だった
らしい。


50 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:30
>>42
ヒゲオヤジ=雁屋氏? それとも別の人を指してるの?

51 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:32
学歴で語るなよ>お前は○学館の社員か?

52 :34:03/11/09 18:34
撤回する。ゴルゴも確かにある程度専門性と取材がないと無理だな。

53 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:35
でも、学歴である程度分かるよ。
どの程度情報収集ができるかってのが

54 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:42
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

55 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:43
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。



56 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:44
>>53
学歴ない奴はそういうこと得意じゃないもんな
結構学歴が関係してくる
取材や引き出し関係は

57 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:52
>>54

うんうん分かる分かる
結構深いところまで理解できるんだよね 。そういう訓練をしてきてるから




58 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:07
このスレで>>49踏んだ香具師は負け組み

59 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:30
電車ものを考えてるんですけど、電車ってもうダメですかね?
小説ではやり尽くされてるものの漫画じゃあまり見ないし

60 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:37
>>59
こんなところで聞いてないで書いてもってけ
本物の下っ端編集者が評価してくれるよ


61 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:39
もちろん持ってくんだけど、そもそも電車に需要が無ければ意味ないし。
これから伸びそうなジャンルとか、穴場のジャンルとか知りたいんで。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:43
葬儀屋

63 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:50
>>62
葬儀屋ですか。いいですね。
やっぱり主人公は元自殺志願者とかですかねw

64 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 20:13
>>63
葬儀屋は、なかなか利幅が大きな仕事。
死にそうな「客」を真っ先に手に入れるため、みんなあの手この手
を考えているのよね。
病院に付け届けはもちろん、看護婦をナンパして情報を入手したりw
あと、寺やなんかとも結託してたりするんだよ。
そのへんのエピソードを調べてみなよ。

ただし、微妙にタブーにかするから編集は嫌がるネタかもなw


65 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 20:21
>>64
面白そうな業界ですね!
「死」について悩み続けた主人公が直面する、死を軽んじた世界。
「この業界は人が死んでナンボなんだよ。 お前みたいな役立たずでも、
死ねばいくらか人のためになるってことさ。」とか業界の先輩に言われたりして。
しかも最初の仕事が自殺した高校生とかだったらもう一話できそうです。

…ここから深みを持たせるのが漫画原作者の仕事なんでしょうけどね。

66 :64:03/11/09 20:25
>>65
その調子w
まぁ、がんがんなさい。

余計な口を挟んでしまった・・・それではサラバ!

67 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 21:01
だから出版社逝けってば
ここに未来はないぞ

68 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 21:09
いいんだよただの釣りなんだから

69 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 21:32
葬儀屋ネタの漫画は、おーつかえーぢ大先生がすでに漫画に
しております。
死人を生き返られる術を使って殺人犯人を生き返らせて被害者の家族が
そいつをなぶり殺すってビジネスを葬儀屋がやっている。

おーつか先生はただのデブじゃない。業界では利き目の持った偉大なるデブ
なのだ。


70 :名無し募集中。。。:03/11/09 21:44
そろそろ裕香タンの出番だな……

71 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 22:10
大塚英志の話って胸に響くものが無いんだよな。
エッジは効いてるけれど、いかにも企画ってネタが多い。

やっぱ武論尊だって。最高の漫画原作者は

72 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 22:33
うるせー!
このシワシワウンコ!
何がブロンソンだ

73 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:00
>エッジは効いてるけれど、いかにも企画ってネタが多い。

こういう漫画を好む人種は雰囲気やノリだけで金を落としてくれる。
その層を狙うのが大塚センセの狙い。
へたに大作狙いの漫画を企画してコケても意味なし。
だから大塚センセは偉大なのだ。
みんなも盗めよ。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:06
>>72
お前はあずまきよひこでも読んでたらいいよ

75 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:11
うるせー!
このシワシワチンポ!
あずま先生をバカにすんな!

76 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:27
大塚先生が角川、メディアワークス領域で仕事をしている理由は
自分のテリトリーである以外にも編集が無能で若いから
余計な意見を言わせず自分の好き勝手にできるかららしい。
これが大手だったりすると自分の原作をイジくりまわされたり
あれこれ指摘が入る。
そういうことも含めて持ち込む雑誌は考えたほうがいい。
レベルの低い雑誌を狙うのもひとつの手です。


77 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 00:50
新スレ立ててわずか1日でこの伸びようは・・・。

天国の49もこれで浮かばれるだろうね。


78 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 02:05
橋本以蔵って、もう漫画原作やらんのかな?
軍鶏好きだったんだけど。

79 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 02:23
橋本以蔵=狩撫麻礼やろ

80 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 12:43
↑そうなの?
別人じゃないの?


81 :2chの新語誕生という伝説の瞬間に立ち会え!:03/11/10 13:31
★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
丸5日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1068393428/


82 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 19:21
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。



83 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 19:48
社民党「土曜日という名称を改称すべき」と訴え

土井たか子社民党党首は5日深夜、都内で緊急記者会見を開いた。
それによると同党首は「ゆとり教育の見直しという声が上がって
おり、学校の土曜日授業を復活すべしという声が上がっている。
それは教育の名を借りた子ども達の自主性を奪う行為である。
学校で土曜日まで詰め込み教育をするよりも、むしろ
ボランティア等を通じて正しい教育を行う方が大事である。」と述べた。

さらに、「これは子ども達に限らず、大人も正しい反戦運動などに
身を投じることによって、日本全体が正しい行動が取れるように
なると期待できる。そのことを市民にも分かり易く明らかに
するためにも、土曜日という名称を変えて、「正しいことを行う日」という
意味で正曜日とするのが良い。」と主張した。

同党首は次期国会にこの法案を提出すると予想されるが、
もしこの法案が通れば、一週間が月火水木金正日となり、
カレンダー印刷業界にも波紋を呼びそうだ。

84 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 20:56
たなか亜希夫ってアクションが休刊して
禿げ鷹雑誌「モーニング」に移ったけど、今のってゴーストついてんの?
あの人って原哲夫と同じ匂いがするんだが…

85 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 20:56
しかし痛いな >現役漫画家
49を鏡写しにした新キャラ?

86 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 20:59
>>85
お前のほうが痛いよ




87 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 21:19
で…君らはもちろん、小池塾には通ってるんだろうね?

88 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 23:26
松下政経塾に通ってます

89 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 03:28
>橋本以蔵=狩撫麻礼やろ

これホントなの?


90 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 06:40
漫画板(漫画サロン?)に行って聞けや

91 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 14:58
>>76
どこでそう言ってたの?

92 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 16:43
>>91
大塚センセってよくあとがきなんかでお世話になっているはずの
出版社とか編集者をへーきで批判してるよ。
それが朝日かどっかの新聞で取り上げられてた。
角川系列ってヲタク向け漫画が多いから編集者のスキルも限られているかも。
そこにつけ込む隙があるんじゃないのかと。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 18:59


94 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 21:57
×大塚英志  ○犬塚英誌

95 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 03:47
大塚に漫画原作のハウツー本を出してもらいたいな。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 10:41
ザシェフの人のページで適性受けた人いる?

97 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 10:53
>>95
ラノベ小説のハウツー本なら出しとる

98 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 13:14
おーつか先生は「キャラクターの作り方」
って本を出してる。
でも本人曰く、
「本に書いてあることをそのまま実行して
人生が変わる人間なんてそんなにいない」

99 :校長が強盗:03/11/12 13:16
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


100 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 03:00
やっぱり俺が書かない日は伸びねえな

101 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 04:30
つか、49は来ない。
関係者(らしき連中)も来ない。
もうこのスレは終わったね。



                  劇終

102 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 04:57
最初ッから終わってるので、改めて終了するまでもない
続くところまで続くだけ

103 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 14:42
お久しぶりです
どうやら 無事デビューできることになりました。
ここで むだなレスを繰り返して申し訳ありませんでした。
デビューは来年の春になりそうですが 大手週刊誌とだけ
お伝えしておきます。
もし よかったら 応援してください。
では みなさんも 頑張ってください。  m(_ _)m

104 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 15:24
o

105 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 19:24
10週であぼーんしないに頑張れよ

106 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 01:15
その前に連載の話が立ち消えにならないように頑張れよ。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 01:22
103は49?
オマイらこれだけ貶しておいて、デビューしたのは49?


108 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 01:40
103は49に似せた偽物。
微妙に文字空けの感覚が違う。
それにさー、49のあのレベルでデビューできるわけないじゃん。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 01:48
つーか49はAAなんか使ってないよ

110 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 02:09
ちくしょう!!
また!!
俺を!!
俺をコケにしやがって!!
なるんだ!!
なるっていってるだろ!!
原作者に!!
漫画の!!
なるっていってんだろ!!
止めるな!!
スレの流れを止めるな!!
みんなもっとネタだししろ!!

111 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 02:14
正直もう飽きた

112 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 14:04
新スレはいらなかったね。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 15:12
>微妙に文字空けの感覚が違う。


49のレス一字一字チェックしてたんだ?
すごい粘着力だなw

114 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 18:55
つか、49のテキストって独特の文法だってみりゃわかんじゃん。
句読点を使わない
最後に「m(_ _)m」を入れる
名無しなのに常連ぶった内容

このくらいパッとわからんようじゃまあ創作者になるのはムリだね。



115 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 19:02
114=49
デビューもしていない

116 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 20:34
こんなところで粘着してるヤツのほうが創作者になるのはムリw

117 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 20:36
> 最後に「m(_ _)m」を入れる

そんなの見た事無いぞ

118 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 20:46
49のAA m( )m

偽物のAA m(_ _)m

119 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 23:22

すげー着眼点。
おれ、全然わからなかったよ。
アンタ、才能あるよ。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 23:30



           ∧∧
           /⌒ヽ)  何度持ち込んでもダメ出しを食らう・・・
          i三 ∪ 
         〜三 |   ← 49
          (/~∪



121 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 00:43
>>103
デビューは来年の春になりそうだ…ってのは、担当編集者に
「そういう方向に持って行きたい」って言われた?
何が言いたいかって言うと、その企画は編集会議に通ったの?
通ったのならもっと早いタイミングで出てもおかしくないと思うんだけど…

122 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 05:10
いまの時期なら年末進行にかかってくるから
来年の春まで先延ばしになっても変ではない。

ただ、「掲載の方向で検討します」と「掲載が決定しました」じゃ全然違うから、
前者ならまだ周囲に口外しないほうがいいと思われ。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 05:49
編集出身の原作者なら、そこから先の「さばき」ができるんだけどねw

124 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 12:11
春まで先延ばしになる事はたしかに不思議ではないけど、でも
その程度だと絶対デビューとは言えないわな。編集側も含めて。
メディアミックスでってんならやった事ないからわからんけど、
それくらいの準備期間は必要なのかも。

125 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 14:29
だぁら、103は偽物やんか。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 17:28
120が本物の49でしょ?

127 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 23:23
郷力也age

128 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 23:26
剣名舞アゲ

129 :校長が強盗:03/11/15 23:42
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


130 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 23:52
BOB&三井隆一age

131 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 00:20
★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
連日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
追いつめられた「鼻脂千右衛門時貞後の43」は、板違いのスレッドを立て仲間を呼び込もうとするが
最後の希望の星となったそのスレッドさえも、削除人さんに即刻削除されてしまい、更に恥をかくハメに。
「鼻脂千右衛門時貞後の43」の立場はますますどん底へ、彼の運命やいかに?!
連日祭は盛り上がる一方、スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1068899954/

132 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 00:45
★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
連日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
追いつめられた「鼻脂千右衛門時貞後の43」は、板違いのスレッドを立て仲間を呼び込もうとするが
最後の希望の星となったそのスレッドさえも、削除人さんに即刻削除されてしまい、更に恥をかくハメに。
「鼻脂千右衛門時貞後の43」の立場はますますどん底へ、彼の運命やいかに?!
連日祭は盛り上がる一方、スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1068899954/

133 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 11:46
>>103
来年の春デビューってめちゃ早いな。
あそこの連載開始準備期間は一年は普通って聞くぞ

というかネタだろうけどな(w

134 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 12:27
あそこってどこよ?

135 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 14:57
てか、普通漫画の連載の立ち上げって時間かかるもんだけどな。
早くても半年とかかかるし。
長いと1年以上ってのもザラらしい。
ジャンプの10週で打ち切られた名前忘れたけどある歴史漫画は
2年くらい担当と漫画家がこつこつ進めてきたが、すぐに打ち切りに
なった。


136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 19:28
>>135
1年以上っていうのは連載が決まってから1年以上じゃないから。
デビュー済みの人間なら、数話分のネームと10話で完結可能なプロットを
担当者と作って、それを編集会議で担当編集者がプレゼンするんでしょ?
連載が決まるってのはそこでGOサインが出た後のことだし、そこでGOサインが
出たら数話分の原稿を描き始めて数ヶ月でデビュー。そんな感じだったはず。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 22:57
ブロンソンは、北斗の拳は1週間で煮詰めたっていってた。
でもDrクマヒゲは連載の話が決まってから1年くらいかかったって。



139 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 23:33
よくあるじゃん。
「来週の予告で先生の作品載せるって言っちゃってますから〜」って話。
そうでもなければ,山田玲司がクソ漫画を連発することはないでしょ。
やっぱ時間かけて煮詰めて作った作品の方が深い話になるのかねぇ…。

140 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 01:35
取材が必要な漫画は時間がかかる。
そういうのを原作者が掻い摘んだりする役目を担う
はずだが、おそらく49のような人材がからむと
原作の時点で3年くらいの時間がかかってしまうだろう。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 02:07
ホント、49、49って・・・w

オレはその49が書いた原作を目にしたことねーんだよヽ(`Д´)ノ
このままじゃ都市伝説になっちゃうんじゃねーのか・・・「49の原作」!

142 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 02:20

じゃあ明日、49の原作をうpします。
こうご期待!!!!!! するほどのものでもないが・・・。
みんな、その間アゲて盛り上げるのぢゃ!
アゲじゃアゲぢゃ!!

143 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 02:25
マジで!?
あのー、何時ごろ?
うpって、このスレにうpするの?
それとも、どっかのうpローダ?

いやぁ、質問ばかりでスマソ、そのくらい期待してるんだ(;゚∀゚)=3ハァハァ







・・・・・・・・・・・ってか、おまい49本人と違うか?

144 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 03:03
49の原作を楽しみにできる奴ぁ幸せだ。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 03:06













[省12]









146 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 03:18









147 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 03:31
つーかそこまで必死になってスレを盛り上げようとする理由は何よ

148 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 14:25
49の原作を読んだことのない人は
実際読むと鬱になるよ。
「おいおい、こんなんでマジで原作者になろうって
思ってたのかよー」
って。

149 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 15:31
私は怖がりだけど、一度、お化けを見てみたい・・・そんな気分(n‘∀‘)η

150 :49の原作:03/11/17 22:24
「ヴァーサス・クィーン」
ドミレフェガラ王国歴2001年。
マニゴキンナス王国の第二王女クレントマーランベスは
隣国の第一皇子ゴルフェスタ・ミントマジェリスタ皇子に
ぞっこんだった。
その間に割って入ろうとフェスタ・ミントマジェリスタの弟
グルファートレンジファットハジレウスは、執拗に二人の仲を
邪魔していた。
一方、北方の大国ゲス・バル・ギーミンヒトルワーザムント帝国の
国王コリタニアマウス・ビッグレンドは、



151 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 23:27
49は気づいてないんだな…国やキャラの名前なんてどーでもいい事を。
上のプロットには、読者がどこに食いついて、どの辺に目新しさがあって
どうやったら面白くてドラマのある展開に持っていけるのかっていう
実務的な要素がこれっぽっちも入ってない。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 23:28
49を利用して優越感を感じようとしている人達。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 00:15
バカ、150は漫画板のネタだよ。

ガキの志望者の多くが150みたいなクソつまらん
ファンタジージャンルばっかり送ってくるから、
それを皮肉ったレスだよ。
実際はもっと複雑で下を噛みそうな名前が延々と続く。
で、それを一目みた編集者がゴミ箱に放り込むと。


154 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 00:32
要するに滑舌を良く!ということか

155 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 01:50
つかマジレスしてどうするんだよ

156 :49の原作:03/11/18 17:03
「アフタートゥモロー」
 ペット探偵社に勤める探偵「明石家 平助」は、
行方不明になった”昆虫”のペット捜索を担当している。
ある日平助のもとに一人の小学生の男の子がやってきた。
その少年は飼っていたオニヤンマが逃げ出したので捜してほしいと
平助に依頼する。
平助は首を傾げた。なぜなら今は12月。トンボが生息できる季節では
ないからだ。
少年は口ごもりながら、そのオニヤンマは、実は父親からプレゼントされた
とても大切な昆虫だと打ち明ける。
不信に思いながらその依頼を受けた平助は、まずは少年の身辺調査を始める。
すると少年の父親は日本を代表するバイオ工学の権威と言われるほど有名
な博士であることが判明。
バイオ工学、オニヤンマ……そのキーワードを手がかりにトンボの捜索を
始める平助。
調査を進めていくうちに謎の中国人女性が現れ平助にこの調査を中止するよう
忠告してきた。



157 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 17:40
/'⌒`ヽ、
ヽ、┗ ノ
  `ーー'        γ⌒`ヽ           /'⌒⌒ヽ、
  ,-ーー-、      .|| ̄ ̄             (     ┃  ⌒ヽ
 /  ┃  )    ||     ∧ ∧       \ ━┛    )
.(.   ┃   )   ||    (・∀・)<49氏の未来が気になるので3年後を見てきます。
 ヽ、__,ノ     ||  _(つ¶¶と)__
           /||'''''|  三  |    |'(⌒)        
        /    '―――――`  ̄ \


158 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:38
>>156
導入にリアリティの欠ける要素が二つある。
一つは昆虫のペットを捜索していること。
もう一つは小学生がオニヤンマの捜索をお願いすること。
複線が不用意に二つある印象を受けるのでもう少しスッキリしてはどうか。

159 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 22:43
156がお笑い用のネタだってすぐに気付かないのか?
昆虫専門の探偵って時点でお笑いネタ。
オニヤンマとかガキ相手の探偵って時点で笑えます。

160 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 22:55
笑えるならいいじゃん

161 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 23:24
「昆虫専門のペット探偵」って入り方、面白くない?
俺はけっこう笑ったけど。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 00:20
ギャグマンガならこれでもいいと思う。
あとは謎の中国人女性をどう扱うかだ。
誰かこれで持ち込んでみろよ。

163 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 00:27
昆虫専門の探偵という設定は面白いと思う。
しかし、ペット探偵が昆虫のペットを探索しているという設定は
子供が昆虫の探索を願い出る設定と重複する感じがする。

あと、ギャグ漫画は才能だから…

164 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 02:56
「昆虫探偵平助」は49の原作じゃないのに
なんか人気あるね。
みんなまともに突っ込んでるし。


165 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 14:49
下手に「バイオ技術で作られた新生物がどうのこうの」みたいのだとありがち感があるので、
トリビアみたいな意外ネタとか、トリックみたいな謎解きネタの
自然科学ミステリーみたいな感じにしてくれたほうが興味あるな〜。

166 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 00:04
80年代以降、エロメディアの氾濫によってロリペド、いわゆる少女愛嗜好者は増加の一途である。
少女愛嗜好故の犯罪といえば幼女への猥褻行為に始まり果ては誘拐監禁など凶悪なものがある一方、
逆にロリコンであるが故に及ぼす社会へのプラスの影響は皆無と言える。

もちろんメディアでのロリ規制がロリペド犯罪者の撲滅に直接結びつくわけではない。
しかし人間の性癖が後天的学習により形成されることを考慮すれば、規制がロリペドの減少、
少なくとも今後のロリペドの増加抑制になることは、疑う余地が無い。

アニメや漫画のキャラはそのほとんどが18歳未満の児童に見えることもあり、具体的な
規制方法については議論の必要があるが、社会に対する影響を考えるとこれは良法ではなかろうか。
表現の自由が多少損なわれるものの、このことが一般社会に多大な弊害をもたらすとは言えない。
ロリコン向け娯楽メディアと不特定多数の幼児の身の安全、この両者を天秤に掛ければどちらが重いか?
答えは明白である。

「絵に人権なんてネーヨ」「そんなんされたら俺幼女襲っちゃうかもよ」「ドラえもんも発禁ですか」
このような稚拙な反論を真顔で言っている人間は、馬鹿ではなかろうか。
「地下に潜ると却って危険」などという意味不明の言葉も良く見かけるが、表立って拳銃を
持ち歩ける米国社会と、原則禁止されている日本社会を比較すると、銃による犯罪件数は
比較に成らないほど圧倒的に米国が多いのである「法を犯す後ろめたさ」が抑止力となる好例だ。
また、表現の自由と思想の自由を混同して語る詭弁にも諸兄においては良く注意されたい。
確かに両者は深い関連があるが、別物である。


167 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 01:13
要するにこういうこと


168 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 02:20
出入国管理及び難民認定法 第二十二条

2  前項の申請(永住許可の申請)があつた場合には、法務大臣は、その者が次の各号に適合し、
 かつ、その者の永住が日本国の利益に合すると認めたときに限り、これを許可することができる。
 ただし、その者が 日本人、永住許可を受けている者又は日本国との平和条約に基づき日本の
 国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成三年法律第七十一号。以下「平和条約
 国籍離脱者等入管特例法」という。)に定める特別永住者(以下「特別永住者」という。)の配偶者
 又は子である場合においては、次の各号に適合することを要しない。

 一  素行が善良であること。
 二  独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること。


 この法律でいう「特別永住者」というのは、主に在日韓国・朝鮮人を指しています。
つまり普通の外国人なら素行が善良でない場合は永住が許可されないにもかかわらず、
在日韓国・朝鮮人の場合は素行が善良でなくても、日本に永住し続けられる事を法律が
保証しているのです。
 彼らは自分たちにとって不利益なことがあると、必ずと言っていいほど「差別だ!」と
主張します。しかし他の外国人にはないこの優遇措置は、むしろ特権だと言わざるを得ません。

169 :49の原作:03/11/20 16:48
「いかせ屋本舗」
高校2年生のシンジは、視界に入った女に強く念じることで”イかせる”ことができる
特殊能力を持つ。
この能力で数多くの女をイかせてきたシンジだが、生まれつき純情なためか
その度に罪悪感を感じ、男子校に入るなど過度に女を避ける露骨な行動を取っていた。
唯一シンジの能力を知る姉は不憫に思い、その能力を活かすためにシンジに
女たらし(ヤリチン)になるように進める。
さっそく姉は、ネットで「イかせ屋本舗」を開業。
セックスレスや不感症で悩んでいる女性を相手に商売を開始した。
渋々ながらも、協力するシンジ。
翌日、さっそくお客さん第一号からメールが届いた。
相手は40代の中年既婚女性。
子供が産まれてからもう10年セックスをしていないとのこと。
女の喜びをもう一度取り戻したい旨がメールに切々と綴ってあった。
姉とシンジは待ち合わせ場所に向かうと、そこにはなんとシンジの母が
よそよそしい仕草で立っていた。


170 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:07
漫画原作ってよりエロ小話でんがな(;´Д`)

171 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:12
つか、どこが49氏の原作なんだよ。
でもちょっと続きが気になる。

172 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 21:05
お前らは49の名を借りなければ自分の作品を晒せないのか

173 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 23:33
このスレで作品を出す場合、すべて49の名前を借りなければなりません。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 14:37
49はナニやってるんだろう・・・。

175 :デッパッパ:03/11/21 15:56
大阪芸大に合格!

よし、小池教授に色々と聞きませう!

176 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 00:10
小池師匠のいうことなんて3つしかないよ。
・とにかくキャラ。
・とにかく驚かせろ。
・とにかくキャラを裸にしろ。

177 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 00:52
昆虫探偵平助といかせ屋シンジはどっちも
師匠の言葉をとらえてるじゃん。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 11:35
80年代以降、サブカル系メディアの氾濫によってセカイ系、いわゆる不思議ちゃんは増加の一途である。
セカイ系故の犯罪といえばリスカに始まり果ては家族皆殺しなど凶悪なものがある一方、
逆にセカイ系であるが故に及ぼす社会へのプラスの影響は皆無と言える。

もちろんメディアでのセカイ系規制がセカイ系犯罪者の撲滅に直接結びつくわけではない。
しかし人間の嗜好が後天的学習により形成されることを考慮すれば、規制がセカイ系の減少、
少なくとも今後の増加抑制になることは、疑う余地が無い。

アニメや漫画のキャラはそのほとんどがある程度の不思議ちゃんに見えることもあり、具体的な
規制方法については議論の必要があるが、社会に対する影響を考えるとこれは良法ではなかろうか。
表現の自由が多少損なわれるものの、このことが一般社会に多大な弊害をもたらすとは言えない。
ヲタク向け娯楽メディアと不特定多数の人身の安全、この両者を天秤に掛ければどちらが重いか?
答えは明白である。

「絵に人権なんてネーヨ」「そんなんされたら俺親襲っちゃうかもよ」「安部公房も発禁ですか」
このような稚拙な反論を真顔で言っている人間は、馬鹿ではなかろうか。
「地下に潜ると却って危険」などという意味不明の言葉も良く見かけるが、表立って拳銃を
持ち歩ける米国社会と、原則禁止されている日本社会を比較すると、銃による犯罪件数は
比較に成らないほど圧倒的に米国が多いのである「法を犯す後ろめたさ」が抑止力となる好例だ。
また、表現の自由と思想の自由を混同して語る詭弁にも諸兄においては良く注意されたい。
確かに両者は深い関連があるが、あくまで別物である。


179 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:28
80年代以降というのはずいぶん大雑把な推察だな

180 :天才:03/11/22 19:43
http://www.outwar.com/page.php?x=1725535

181 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 01:13
小池師匠のいうことなんて3つしかないよ。
・とにかくキャラ。
・とにかく驚かせろ。
・とにかくキャラを裸にしろ。


182 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 19:26
YJ増刊「漫革」に原作大賞佳作、「アクセス」が掲載されてる。
皆さん、これどう思いました?私は、決して好みではないけれど
まぁ、ある程度のレベルはクリアしてるかなぁ、とは感じました。
かつては、どーしよーもない、中学生が考えた小噺みたいな
作品が多かったですからねぇ。


183 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 21:54
でも「アクセス」って、あれが掲載する
原作レベルってんじゃ、編集部だって呆れるだろ。
別に原作なんていらんやんあれなら。



184 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 02:12
それが編集部の求めてるモノかもしれないじゃん

脳内編集者の意見とは食い違うようだけど

185 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 03:01
前スレの25歳です。
いぜん持ち込みをした時に編集者がいってたことは
「簡単で頭を使わず可愛い女の子が出てきて読者がいい気分になれる漫画」
ってのを求めているらしいです。
でもこれを原作者にも求めているわけではなかったです。
原作者には分かりやすくかつ、漫画家ひとりで考えるには
負担のある内容を原作者がこさえてほしいそーです。
あのアクセスがどういう経緯で選ばれたのかはわかりませんが
おそらく編集部が求めるものではないと思います。
これから持ち込む人は「女の子」を入れることを忘れては
いけません。


186 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 03:11
じゃあカイジはダメだな

187 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 22:56
49は今何をやっているんだろうか・・。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 22:17
>>185
いつの話をしてるんだ? そんなもん20年も前からそう言われ続けとるがな。
なぜマガジン系のマンガ雑誌の1ページ目はいつもパンチラなのかを考えれば
すぐにわかること。(しかも可愛い女の子ね) でも、そこに向かっても原作者と
しての未来はないと思うんだけど。編集の言うことを鵜呑みにしたらいい原作者に
はなれないぞ。

189 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 22:46
相変わらず編集者と脳内編集者の意見には大きな違いがあるようだな

190 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 20:31
>「簡単で頭を使わず可愛い女の子が出てきて読者がいい気分になれる漫画」
それは方法論としての比喩なんだけどね。

ぶっちゃけ漫画を読んでいる人種の中心ってのは「中学生高校生のマセガキ」
と精神年齢がそこから一歩も進んでない人たちだからさ。
そういう人たちを惹き付ける手っ取り早い手段として「非現実の世界」を見せる
という手法が成立するわけ。
そこで彼らの「アンリアル」の象徴として「かわいい子」が出てくるw

ある意味連中が夜も昼も眠れなくなるようなキャラをそこで作り出せるなら
主人公なんてどうでもよくなると言っても過言じゃない。
それこそ今は「萌え」ブームなわけだしそういう波に乗るのも悪い事じゃない
と思うよ。

>じゃあカイジはダメだな
アレとかナニ金はかわいい子の代わりに「暴力」というアンリアルが成立してる。
これをもう少し下世話にしたのがヤンキー漫画やヤクザ劇画というジャンル。
でも正直2ちゃんねら〜でこの分野をしっかり描ける人は少ないだろうな。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 20:58
原作付きの萌え漫画ってあんの?
そーいうジャンルの漫画家ってあきらかに萌えって感じの人多いし
それこそ脳内完結してるから原作を足す必要があるのかちと疑問。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 22:16
> でも正直2ちゃんねら〜でこの分野をしっかり描ける人は少ないだろうな。

2ちゃんねらーと一括りにする事にそもそも無理があるな。
ネットを使ってる奴のかなりの割合、それこそ俺もお前も
2ちゃんねらーなわけだし。

193 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 00:44
agetekudasai


194 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 00:53
>>191
まほろ

195 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 03:24
別に「アンリアル」とか言葉を使わなくても普通に説明できることを長々と・・・w

196 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 03:42
2ちゃんねらー
ではなく
2ちゃんねら〜
と表記する点に好感を抱きました。


197 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 04:16
ここの自称IQ128の馬鹿ナニ?
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1068970824/

198 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 05:32
漫画板だけじゃなくゲーム板の住人までいるのか

やれやれだな

199 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 09:19
   _,,.-'" ̄ヽ  <  食
  /λ     ヾj < ベ
  i:/  \    | <  チ
  l `   ' ヽ、_ノ <  マ
  |  ‥   |ノ  <  イ
  i、 {ニ}   ,i   <  ナ
    >ー '",、    ∠  ァ
  / y'"/ ヽ    VVVVV
どっちの料理ショー 特撰素材
http://plaza.rakuten.co.jp/maou2003/030000

200 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 00:23
ブリブリブスタマンチ

201 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 23:41
小池一夫劇画村塾行ってる人いる?
来年度行こうと思ってるんだけど
受講料が高いから、体験談聴いてからと思ってるんだけどさ。

202 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 01:01
小池塾ってサークルなの?
時間とかってどうなてるの?
会社員でも通えるのかな?

203 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 03:27
講義もさることながら、課題もこなす時間が
取れる人じゃないと駄目そう

204 :201:03/11/30 09:25
多分今年度は、毎週土曜日の19〜21時だったと思う。
サークルじゃないよ。


205 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 11:22
本が出てるからそっから学ぶのでもええやん。
どーせいうことなんていくつもないだろ。

206 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 18:12
プロ志望者向けという事で、本で学べるような知識と教養を期待して
通うようなのんきな人は小池塾にはあまりいないと思う。

ひたすら書かされて、競争させられて、評価されるという繰り返し
がメインになると思うので、そういうのが向かない人は駄目かもしれんね。

207 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 01:55
ここをみれ。
原作コースは30万だって。
高いかどうかは人それぞれ。
んでも、入ったらデビューに向けて指導してくれるっていうじゃん。
これって30万でコネを買うようなもんだよな。
そろそろ締め切りだ。49よ、急げ!!

http://www.vta.tfc.co.jp/koike/intro.html

208 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 14:14
小池塾で御大に認められてデビューできるような人は
ぶっちゃけ小池塾に通わなくてもデビューできる素材。
通ってもデビューできない人は、そもそもどっちにせよデビューできない素材。

まあ、諦めがつくまでやってみたいという人向けだろう。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 19:18
講座回数を考えたら別に高くないのでは?

210 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 21:43
塾にいけば仲間も増えるし
業界側に寄れるのはやっぱ大きいだろ。
金と時間に余裕ある奴はそっちのほうがいいかも。
ここでなんちゃっての意見ばっか
聞いてもしゃーないだろ。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 23:02
そんなエサでこの俺様が釣られるとでも思ったか!!

212 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 16:21
ヤングジャンプの原作賞の発表が紙面上とのことですが、
それ以前に、受賞者に連絡がいったりネットに発表されるものなんでしょうか?
あとあれは応募総数はどの位なんでしょうか?

213 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 16:54
あとすいません、事情通の方にお聞きしたいのですが
漫画原作の賞が「レベルが低すぎて」なくなってきていると以前書いてあったのですが
それは理由として

1取材や専門知識的な部分が出されていない。モチーフが誰でも考えられてしまう。マスターキートンのようなものがない。
2ストーリーの上手さがない。キャラ出しの上手さがないなどシナリオとしてレベルが低い。素人がそのまま書いてしまったような作品が多い。

どちらの方が足りていなかったと思いますか?
どちらかと言えばでよいので教えて下さい。割合でもいいです

214 :大手編集者:03/12/02 19:02
>>213
圧倒的に1だな
まあ、俺がこんなことをここで言ってもしかたないが


215 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 19:27
素人の人で漫画原作をアップしているホームページをご存知でしょうか?知ってたら教えて下さい

216 :大手編集者:03/12/02 19:39
とにかく一般人がなりたいなら、1に専門知識2に専門知識3が取材能力だよ。
面白いストーリーやキャラクターは漫画家と編集者で作れる。
コンテストなんかでも、本では調べられない専門知識を持ってる人間を探しているだろうしね。
暗黙の了解でしょう。
小説家や脚本家とかからではなくて、素人から原作者になりたい人は
専門知識と取材する能力。これがないとどんなに才能があっても原作者にはなれない。



217 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 19:44
>>216
皆分かってることだからいちいち言わなくていいよ




218 :大手編集者:03/12/02 19:48
>>215
一応言っておいただけだよ。
漫画原作は脚本家や小説家とは違うものだからな

219 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 01:45
>>212
受賞者には1ヶ月から2週間ほど前に担当者から連絡が来るよ。

受賞→社内で受賞者の担当決定→担当者から電話→担当と対面

これが大体の流れ。その後はひたすら打ち合わせを繰り返すことになる。
ちなみに担当をくじ引きで決めている会社もあるらしいから、ハズレの
編集者に当たった場合は、運が悪かったと思ってあきらめるしかない。

220 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 02:34
このテのコンテスト等に出品したことはないのですが
私は結構才能あると思うのですが
そういう場合はどうすればいいのでしょう?
コンテストだと物凄いストーリーを考えても
審査員のレヴェルが低いと落ちてしまうかもしれないので
直接採用してもらえるような場所を知りたいのです。
ジャンプやマガジンは沢山読んでいますが
私に言わせればどれもとるに足りない幼稚なストーリーと思います。
1年くらい前から勉強のために本を読み始めファンタジーノベルは
ゆうに100冊は超えたと思います。
大学は下らないのでいかなかったので専門の知識はありませんが
言われればすぐに勉強して1日で大方マスターする自信があります。

221 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 03:10

つっても、今回のヤンジャンの増刊に
原作大賞の佳作の作品が載ってたけど、
結局あのレベルやん。
専門知識もねーし、ただのネットを題材にしたつまんねー漫画。
あれを載せるしかないってんだろうけど、
あんなのばっかり載せてからいつまでも
志望者が勘違いするんだよ。
仕込みでもヤラセでもいいから、もちっとマシなもの載せろ
ってんだよ。


222 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 13:46
>>220

夜中に釣りですか
ヒマ人はいいねw


223 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 13:48
釣られるなよ

224 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 14:45
>>219
詳しく教えていただきありがとうございました。
ということは、もう既に受賞者には連絡がいっているのでしょうか?
それともしご存知でしたら、大体でいいので応募総数はどの位か教えて貰えませんか?
1000を超えていると思いますか?

225 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 17:10
【タトゥー語録 全板にコピペ推奨】
タトゥーがデンマークのラジオ局のインタビューで日本での騒動について訊ねられて
 「日本は物ばかりが進化していて人間は成長が止まってるのよ。」
 「うん。ステレオタイプの人間が多いのは確かね。」
 「番組の途中で帰ったくらいで騒いでるのよ。笑っちゃうでしょ?」
 「プライベートで日本へ行きたいか?答えはNO!よ。」

あと有名なインタビューで
「日本人は不細工ばかり(ぷぷぷ・・・)」とコメントしてましたね。この話はかなり話題になりました。

ロシアのラジオ局
「日本はどうでしたか?」
「街にはゴミが沢山落ちてて汚かったわ」
「日本人はなんか動物っぽくて嫌ね」
「全員同じメガネを掛けて、同じファッションでダサい。それに臭いから好きじゃないわ」

イギリスの雑誌
日本の印象について
「先進国と思って期待していったらがっかりね、街に歩く人は全員無表情で
気持ち悪い」
「日本人って歯並び悪いし背も小さいし、かっこいい人が全然いないわ 
環境(空気)が悪いせいかしら 笑」

アメリカのラジオ
日本にこないだ行きましたね
「行きたくて行ったんじゃないわよ 」
「騒動って言うけど、あんな下手糞な子供じみた歌番組出れないわ」
「私たちは一流よ!日本人の2流3流の素人歌手と一緒にされるのが間違いよ」

日本での騒動について
「あの人達って、工業製品で小型化得意でしょ、だから心も体も小型化してるのよ」
「だって、みんな唾を飛ばしながら、同じ非難しか言えないでしょ 知能の無いロボットみたい」 

226 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 17:21
コピペ推奨とか書かれてるの見て本当にコピペしちゃう奴ってキモいよね

227 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 02:32
原作志望者って、アイデアや構成が漫画家よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話が面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 02:45
何の実績もないから言えるのよん。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 23:53
原作者=土台作り。


230 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 11:22
>>224
原作だとどうなんでしょう? 紙面に載ってる応募総数×0.6くらいで思ってお
けばいいんじゃないかと思われるけど。
あとは、個人的な意見としては、只ただ原作として作るだけじゃなく、注釈として
「ここでこう盛り上げる」とか「ここはこういう設定でこんな感じ」と画を見
据えた注釈を入れた作り方をすると、応募した原作が賞をとらなくても、
編集から電話が掛かってるくる可能性があると思う。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 13:23
>>230
ありがとうございました。
参考にさせていただきます

232 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 18:45
漫画原作関係のコンテスト等に興味を持ってるのですが
このスレッド以外で、同じように漫画原作関係や
それらコンテスト等について話されているスレッドはありますか?
漫画板等、いろいろな板で探してみたのですが
なかなか見つからないので知っているのがあったら
教えてくらさい。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 22:02
結論

いきなり素人が持ち込んでも使い物になりません。
最初はまともに相手してくれないよ。
これ当たり前。
どのみち素人がかいたものなんてダメ駄目だめ。

234 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 23:42
>>232
スレが立っても盛り上がらないからすぐ無くなる

説明すると長くなるけどこのスレの場合は(ry

235 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 01:35
劇画村塾の話をもっよしよーよ。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 01:53
高橋留美子の講義が中止になったらしいな

237 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 15:53
高橋留美子って独身?

238 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 00:33
るみっこはケコーンしてるよ。
誰か劇画村塾に入るって人いないの?

239 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 15:00
私は入ります。でも、まだ次年度のパンフが出来てないんだよん。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 17:03
あれ?
04年度の春に開校じゃないの?
サイトではもう募集かけてなかったっけか?

241 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:23
僕も入塾することに決めました。
原作コースは25万円だから、これなら僕でも払えます。
僕はコネを金で買って小池師匠の七光りを受け原作者デビューします!!

242 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:30
   \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル      
  \_____/\_____/ 女性の正しいオナニーのやり方【あなたのオナニーはもっと気持ち良くなる】
          http://chance.gaiax.com/home/niskokikl45
   ☆ご意見、ご質問などはこちらへ  mic@asobinojikan.jp

243 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:30
2ちゃんねるの使用料金大丈夫ですか?
「ヤバイ!」
「えっ?有料なの?」
って人はチェック!
http://momomo12345.hp.infoseek.co.jp/aiouo.htm


244 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 19:36
>>241
小池さん本人が今でも漫画見てくれんの?

245 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 13:48
漫画家志望の人と組んでプロデビュー目指してる、
原作者志望の方っておられます?
ストーリーがつくれなくて悩んでいる漫画家志望の友人がいるもので、
少しお聞きしてみたいのですが。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 22:33
(^◇^)ノ ハーイ

247 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 17:42

ここを参考にしてみなされ。
少しはわかるかもしれぬ。

http://www.milkynet.com/usr/sakura/index.html

248 :49:03/12/14 02:06
餅代稼いで 無防備な日々ですが
みなさん
よい年末を

249 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 16:41

おい、あれからどーなったんだよ!
みんなアンタの行方を心配してるんだぞ!
現状説明くらいしろや!

250 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 16:45
上げるなよ

251 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 23:00
どうせ偽物だよ

252 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 09:41
49は年を越せるのだろうか、、。

253 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 11:38
漫画家目指してる包茎野郎の諸君。包茎に明日は無いよね

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1071372666/l50

このスレで露茎のお兄さん達がやさしく指導してあげるよ
包茎キモー

254 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 11:06
ヤングジャンプ原作大賞の受賞作品誰かアップしてくれ。頼む
風邪引いてて買いにいけない・・・

255 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 17:26
アップアップしてるね

256 :青木雄二:03/12/19 20:48
ヤングジャンプにどれほど面白い漫画が載ってるというのか
そこから始めんと、賞なんかとれるかい

257 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 07:06
ビッグコミックにゴルゴ13脚本大賞受賞作が掲載されていたが
感想は無いのか?

258 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 10:47
ヤンジャンに掲載されている漫画じたいのレベルが低い。
だからそれと違うノリの漫画原作を企画しても
編集者側の思惑は
「確かに奇抜な発想だけど、これじゃ読者に受けないねぇ」
となる。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 14:58
手厳しい意見だねぇ
でも、正しい意見なのかしら?

260 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 17:50
正しいんじゃないの。いくら話が面白くても、名探偵コナンの内容を
サザエさんでやられても受けつけないのと一緒で、ヤンジャンに期待して
いない種類の面白さがあったとしても、面白いという感想にはならない
と思うよ。

261 :匿名希望さん:03/12/20 18:41
原作目指すなら「引いて」仕事しろって事でしょ。
自分の中で盛り上がってんじゃないぞ、とね。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 10:00
かといってヤンジャンに載っているレベルの原作を
企画しても「もっとオリジナリティを出そうよ」
と言われてアボン。

よーするに外からの持ち込みは難しいってこったよ。
閉鎖的な世界だというのはこのへんからよーわかる。

263 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 11:27
いつから漫画ってこんなにつまらなくなったかねぇ

264 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 11:31
>>263
出版業の基軸になってから

265 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 22:28
ヤンジャンじゃなくて
他の雑誌に持ち込んでみようよ。
たまたまヤンジャンが原作大賞をやってるに
過ぎないだけで、ヤンジャンが原作付きの漫画に
力を入れてるわけじゃない。


266 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 20:37
原作者になるなら、新人の漫画家何人か見つけて、そういう人に
ネタを提供して形でのし上がっていくのが吉だと最近思う。

267 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/26 20:44
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

268 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 11:24
あんなに盛り上がっていたスレも
この有様か、、、。



269 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 23:15
みんなようやく悟ったんだな…



「漫画原作者」なんていう職業は、最初から存在しなかったって事を。

270 :49:03/12/29 21:48
いくぞー!
みんなー!
1.2.3…

271 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 23:06
>>49
悲しいよ…なんかさ。
今年は漫画原作者YEARだってのにね。

272 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 05:14
社会性と魅力あるキャラクターの創造と豆知識なネタを
劇構造として巧みに盛り込んで組み上げる。
大きなメッセージ性を隠しながらも質の高いエンターテイメントに昇華させる。
そんな原作じゃなきゃ現状では新人の出る幕はないよなぁ。
ネームバリューを利用して、
クドカンや戸梶圭太が副業で原作やってるぐらいだからな。
金田一少年や探偵学園Qの人みたくミステリ好きでパクリつつ、
キャラとストーリーテリングで見せることができればいいんだろうが、
先にやられちゃってるからな。職業経験を武器にできなくても、
得意な分野の知識を上手く活かしてやればなんとかなるかもしれない。
そのまえに定石としての劇構造を勉強しなくてはね。
でもそれだけ技術と知識があれば小説又脚本でやっていけないこともない。
行動力とバイタリティがあれば劇団主宰も手か。
いずれにしても、社会性とキャラとストーリー。これか。

273 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 10:12
それを全部一人でやれたら凄いですね。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 20:59
そういや田原成貴がビジネスジャンプでまた漫画の原作やってるな

競馬と全然関係無いやつ

275 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 22:35
>>274
アレって本当に田原成貴が原作やってるの?
それとも名前だけ貸して、あとはゴーストライターとか?

276 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 00:34
ビジネスジャンプでは原作部門の募集が再開されました。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 21:25
ジャンプのデスノートぐらいなら自分でもかけるとおもってるだろ

278 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 01:40
>>275
専門でもないジャンルにわざわざ名前を貸すメリットも無さそうだが。

だからおそらく書いてるだろう。奴はもう馬では食っていけないからな。
怪しい予想サイトは開いてるみたいだが……(有料)

つーか本宮ひろ志の命令だったら原作だろうと消しゴムかけだろうと
田原はやるだろう。奴が逮捕された時、身柄引受人に名乗り出てくれた
のが本宮だからな。

279 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 20:23
>>278
そーなん。俺の中でまた本宮タソの株が上がったな。。

280 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 02:29
クドカンの原作って大まかな流れの打ち合わせくらいでしょ?
いちいち自分でシナリオ書いてないと思うけど。

281 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 17:42
吾妻ひでお
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/985804743/742-

ロリコン漫画の開祖のファンだと名乗る人々が乗り込んで来て、
カレンダー買えだの、 ファンレター送れだの、全員トリップ付けろだの、
懸命に仕切ろうとするものの…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ttp://tkikan.cside3.jp/interest/mari/cgi/yybbs.cgi
ハインリ−チ 2003/12/28(Sun) 16:01:40 [654]
戦闘報告
SFホラー方面で、ニセ吾妻スレを発見しました。
現在の吾妻先生の創作活動に冷笑・冷淡だったので、ちょっとカキコしたら、煽ラーがワラワラと湧いてきました。
ムカッとしたので、マジレスでゴーマンかまして粉砕してやりました。吾妻ファンを装って、先生の悪口をカキコする人たちって、イヤですね。
オデッサ将軍の援軍に感謝します。
今日からコミケットですね。本がたくさん売れることを祈っています。でも、おバカなカキコにはご注意ください。

ハインリ−チ 2003/12/31(Wed) 18:42:30 [658]
Re: 良いお年を!
こちらからも、良いお年を。
先日から、ID付のマジレスおじさんを名乗って、
2ちゃんねる・創作文芸の若い人と会話を楽しんでいます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




282 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 02:00
>>277
そのデスノートの原作をお書きなさってるのは、がもうひろし先生らしいが...

283 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 01:35
もうっ自分で出版社作った方が早いっぽ!
急がばマワレ。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 23:03
とあるところで存在を知り、初めてここ来ました。

過去スレのログが読めないので雰囲気壊すかも知れませんが、
ジャンプは漫画原作賞を去年募集していましたが、
持ち込みはやはり断られるんでしょうか。

素人が行っても相手にしてもらえないってのは薄々わかってはいるのですが。


285 :吾輩は名無しである:04/01/19 19:27
>>284
最初はみんな素人。持ち込みは根性試しにいいよ。
漫画編集が見てるのは、そこそこ書ける能力と、それなりの引き出しの多さ、
そして最も重要なのは編集からの要望に柔軟に応えられる卑屈な処世術。
作家なんていう下らない鎧まとってたら、この世界では生きていけないぞ。

286 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:01
>>285さんありがとうございます。

原作賞にしか応募したことがないので勝手がよくわからないのですが、
だいたい400字詰め原稿用紙何枚分くらいが妥当なのでしょうか?
あと、あらすじも添付しておいた方がいいですよね……。


というかB4の400字詰め原稿用紙を使ってる時点でダメな悪寒_| ̄|○ |||

287 :284:04/01/19 22:01
あ、286=284です。

288 :フリー編集者:04/01/24 20:36
みんなまだ原作者を目指しているかーい?

コミケで拾った漫画家志望者と原作者と
組んで進めていた企画が週刊誌で連載することになった。
最初は絵描きと原作者と三人で進めていたのが、
途中で原作者がヘタレてきたので自分がシナリオを
書いたらそれが編集長の目に止まり原作の立場で漫画に関わることに
なった。

というわけでしばらく原作者として生きていきます。
やっぱりコネの世界だなぁって思ったよ。
じゃあね。

289 :284:04/01/24 22:10
やっぱりコネなのか…(´・ω・`)

やめといた方がいいのかな。

290 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 01:42
美味ちんぼで有名な漫画原作者の雁屋哲は、
東大→電通を経て漫画業界に入ったそうです。

291 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 02:43
雁屋のてっちゃんは仕事柄大手の出版社と
つながっていた。
その流れで原作者が不足しているからってのを聞いて
電通マンから原作者になった。
これも立派なコネだよね。



292 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 13:10
編集者は普通の漫画でも実質的に原作者になってることが多い。
特にジャンプなんかでは。

293 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 15:01
>284

持ち込む前からそんな弱気じゃたとえデビューできても生き残れないわな。
誰か(新人)が掲載されるってことは、誰かがページを失うってこと。
野球のレギュラーの奪い合いみたいな競争の世界なんだから。

特に原作は、即使えるような人材じゃないと相手にされない。
自信はないけどとりあえずアドバイスもらおうみたいな持ち込みは迷惑がられる。
あと、ジャンプはネーム原作じゃないと持ち込みも投稿も受け付けないハズ。

294 :284:04/01/25 17:24
>>293
このスレ読んでると、
「原作を持ち込みで受けてくれるところはない」っぽい雰囲気でしたので、
必然的にそう言う書き方になってしまいました(´・ω・`)
自分の作品に対して、自信はあります。

しかしジャンプは無理ですか……。
次の原作賞を待った方がいいですね_| ̄|○ |||

295 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 01:48

かなり昔の話&ネタバレで申し訳ないのだが……

YJ原作大賞で佳作受賞、そして別冊に掲載されてた「アクセス」なんだが、あの中で「まじめくん」が出てくるよね。
彼、実は悪い奴で、主人公を罠にはめた張本人であったとの最後のオチなのだが、しかし彼の行動って致命的なほどに矛盾してない?
本来なら悪事をばらさず、主人公を最大限に油断させて罠にはめるべきはずなのに、彼はわざわざ主人公に悪事をばらしてる。
即ち、この時点の「表の顔」通りに行動し過ぎるあまり、隠された目的と全く正反対な行動を取っている。
最後のオチが「まじめくん=悪者」である以上、これはどう考えても構造上の致命的欠陥であり、ストーリー進行上の作者側の都合としか考えられない。
そこで素朴な疑問なのだが、ここまで行動に一貫性なく矛盾だらけの準主役の出る原作を編集部はOKとしているのだろうか?
原作自体かなり直しが入ってるようなので、この点、編集者が気づかないはずがないんだが……

「アクセス」を読んだ人、この点どう思いますか? マジレスきぼんぬ。

296 :293:04/01/26 14:27
>>284
マガジンは持ち込みは不可だけど投稿(郵送)は受け付けてたと思う。
批評はもらえないだろうが、自信があるなら送ってみれば。

>>295
あの賞の選考基準は、話の完成度よりも時代性とか素材の新しさを優先してると聞いたことあり。
最初から矛盾があってもネットネタを評価されての受賞か、直しが入ったため(内容を削ったりして)矛盾が生じたのかのどっち(けっこうあること)。

「構造上の致命的欠陥」をクリアーしてるありきたりな素材の作品より、まずは時代性、ニュース性のある素材で書ける新人が求められていると。


297 :吾輩は名無しである:04/01/26 22:11
>>296
持ち込みいったことないの? どこも持ち込み受け付けてるよ。
目の前でボロカスに言われる勇気があるなら、持ち込みに限る。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:08
本気で原作者を目指すとかいってる
人、マジでウザイ。
つーか、世の中の仕組みを知ってるのかね?

299 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:13

わざわざ自分からこのスレ読んどいて、何言ってんだこのバカ

300 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 02:20
漏れは普通に漫画家を目指している。

この板に来た理由は○○○さに釣られてきた。

301 :284:04/01/27 03:06
>>296
ありがとうございました。
駄目もとで出版社にあちこち電話してみます。

302 :293:04/01/27 15:37
>>297
いや、俺は志望者じゃなくて以前漫画の仕事をしてた編集なんだがw
少年マガジンと少年ジャンプは素人の原作の持ち込みは受けないっていうのは一年くらい前に聞いた話なんで。
サンデーもそうらしい。

>>284
編集者が読む気にならない原稿は放置→ゴミ箱行きの運命になるので、原稿は読みやすいものを。
あらすじと簡単なキャラ設定は必須。
作品のジャンル(ミステリーやアクション、時代等どんなジャンルなのか)、コンセプトも書いておいたほうがベター。
必要な図版や写真資料、イラストなどがあればウザくならない程度に添付して吉報を待ちましょう。

303 :吾輩は名無しである:04/01/27 19:16
>>302
だから受け付けてるって。現に俺が行ってるんだから。三社とも。

304 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 02:10
「アクセス」便乗質問。
このスレで通説となっている「専門知識必須説」、これを否定するつもりはないんだけど、
でもこの「アクセス」とかいう作品、専門知識とは程遠い内容だよな。
一体これはどういうことなのか? 

305 :293:04/01/28 15:31
>>だから受け付けてるって。現に俺が行ってるんだから。三社とも。

それなら確認しないで書いた俺が悪かった。
ジャンプの編集から直に聞いた話だから信じ込んでたんだが。


306 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 01:08
>でもこの「アクセス」とかいう作品、専門知識とは程遠い内容だよな。
>一体これはどういうことなのか?

だぁら、あのレベルの原作しか集まらないってこったろ。
んでも、あのレベルでも書ければまだマシで掲載されるってこったろ。
よーするに、応募数のほとんどが夏休みの宿題レベルってこったよ。

お前らも夏休みの課題レベルのものしか書けないなら
とっとと諦めろってこったよ。


307 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 01:10
それはむしろ逆じゃん

夏休みの宿題レベルで掲載されるならしめたものだろ

308 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 18:18

でもその先が続かないってことにすぐ気づかないか?
結局アクセスの原作者だって、その次も同じレベルのものしか
かけないなら、干される日も近いってことだろ。



309 :吾輩は名無しである:04/01/29 20:30
干されてもデビューできたやつは勝ち組

310 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 01:19
デビューしても続かないんじゃ意味なし。
その後潰れて、じゃあ就職、なんてできないでしょ?



311 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 04:05
小生、漫画原作者という仕事に興味をもった素人です。質問なのですが、
漫画原作というのはシナリオ風に書くということなのでしょうか?
それからなるための方法としては、出版社などに持ち込みするといった
感じなのでしょうか?素人ですいません。どなたか教えて下さい。
お願いします。

312 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 04:31
>>311
基本的にはシナリオの書式です。
ただ、原則的に言えるのは、漫画家にとって分かり易いものということでしょう。
例を挙げると、シナリオというものは本来、説明的なことは書きませんが、
漫画家が分かり易いのであれば、それをあえて書く場合もあるということです。

なるための方法ですが3つあります。
一つは各雑誌が主催しているコンクールに応募することです。現在はコンクールを主催している雑誌が少なくなってきています。
ですから競争率が高いと言えるでしょう。私が知るところでメジャーな所は、現在ヤングジャンプが主催しています。

二つめは出版社への持ち込みです。私的な意見で言いますと、漫画家に比べ原作者は歓迎されていないように思われます。
それは雑誌のコンクールが減っている理由に起因するのですが、素人の原作者に対して厳しくなっているからです。
なぜならば、年々漫画原作の持ち込みにおいてレベルが下がってきているからです。
もちろん、漫画原作を出版社に持ち込んでもちゃんと読んでもらえる場合もありますが、普通に追い返されることも考慮しておいて下さい。

三つめは、まだデビューしていない漫画家と組むという方法です。
絵は描けるのだが、話が書けなくて悩んでいる漫画家志望の人間は結構います。
そういう人間を捜して、コンクールに送ったり、出版社に持ち込みに行くのがよいでしょう。
この場合の利点は、コンクールの幅が広がること、そして持ち込みの際にきちんと読んでもらえる可能性が増え、
編集者からも好感触を得ることができるでしょう。

他にも小説家になってから、とか。専門的な職業についてそれを利用してなるなどの方法がありますが、
一般的な方々が目指されるのであれば、上記の3つが一般的といえるでしょう。



313 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 05:01
>>312
ありがとうございます。すいません、また質問なのですが、漫画原作家に
なるために参考になる本とかってありますか?

314 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 10:48
>>313
「小池一夫の誌上劇画村塾」、スタジオシップ発行。
古書店で検索してみるべし。昔の本だが、内容は良い。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 22:42
>>311
ブロンソンに訊け

316 :フリー編集者:04/02/03 20:56
>>311
雑誌にもよるけど、自分が今手がけている漫画は
どちらもプロットレベルのお話を考える方式。
その前に物語り設定やらキャラ表やらをかなり細かく作ったので
あとは大まかな話の筋を作画者に伝えれればOK。


317 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 05:24
(・∀・)カエレ!!

318 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 10:10
>>311
漫画原作者になるための方法
別の分野で有名人になる→出版社から声がかかってくる
例 森末慎二(ガンバ!Fly high)
  坂田信弘(風の大地、DAN DOH!!)
  田原成貴(勝算、競馬狂走伝 ありゃ馬こりゃ馬)

319 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 18:27
別の分野で一流になったら、漫画原作なんてアフォらしくて…。

320 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 20:03
一度漫画の印税を手にしたら、本業なんてアフォらしくて…。


と考えてる奴が、少なくとも2人は居るはずだ >>318

321 :新人漫画家の原作者への評価その1:04/02/09 23:41
302 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/08/29(火) 21:20
原作者ってずるいと思う。その作品が失敗したとしても
「絵が悪かった(あわなかった)から」って言い訳して逃げられるもん。
だけど、手掛ける作品ことごとく失敗してるのにずーっとそれを言っている
やつ、「おまえの、ネームがつまらんのじゃああああああ!!」

679 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 06:21
原作者の話が出たので。
原作を味付けをちょいちょいと自己流に変えて(担当も認めたのだが)、
それが気に食わなかったらしくて、その原作者の家の近所の喫茶店に
呼び出された。そこで延々三時間の説教。
その当時は駆けだしの新人だったので、何も言えず黙って聞くのみ。
担当はソッポを向いたまま(どうやら、オレが担当の意見も聞かずに
勝手にやったことにしたらしい。好きにしていい、と言ったのは担当の
アンタだろ!)
こんな経験のある方、他におられますか・・・?

680 名前:名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2000/09/19(火) 06:59
原作を変えられるという行為を原作者の中には侮辱されたと受け取る
人もいるってこと。ホントこれは人に寄るけどね。
変更して面白くなった場合は原作者の力が足りなかったコトも認めた
方がいいのでは?原作者って漫画家がいないと輝けない月みたいなもんだから。
原作志望のヤツで「これどうしたら面白くなるのか」って聞いてくるヤツの
神経を疑うけどね。アイデアや物語の展開のストックぐらい用意しとけって感じ。

322 :新人漫画家の原作者への評価その2:04/02/09 23:42
681 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 07:12
私は編集部から「原作なんてあくまで下敷き、それをいじって
漫画に仕上げるのが漫画家の仕事」って言われるけどね。
でも原作って一連の漫画制作野流れからは一歩外れた位置に
いるように感じるんで、責任やら人気やらを肌で感じられない
のかもしれないけど「自分の手を離れるまでは」傑作だった
と信じて疑わない人も多いよ。
それで編集や漫画家は一方的に文句つける人もいるんだけど
梶原御大程のストーリーテラーならともかく、昨今の
ジュニア小説家の延長みたいな程度の人の意見は誰も聞いては
いないですよ。そのレベルじゃむしろ絵で売れる恩を
感じないと。
現代の原作者って、お話構成より専門知識のアドバイザー
的 位置が大きいような気もするし。

682 名前:あ〜あ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 08:01
なんにしても、「漫画家なりたいけど、絵は描けないから
取りあえず原作者目指そうか」ってカスが多いんだよな。
絵は描けなくても字なら誰でも書けるから勘違いしてるのかね?
字を書くのと文才を一緒にされちゃ壮絶だっての。

684 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 11:42
ヒカ碁のほったさんの原作の片鱗をコミックスで垣間見て、
ネーム切って絵コンテまで入っているのにビックリ。
しかも何号か先まで先行してやっているとのこと。
担当はそれにあわせて写真や資料を集める時間もたっぷりあるし、
漫画家はそれを絵でいかに強力に魅力的に表現するかに
余計な労力(つまんない原作をひねって面白くする苦労とか)使うことなしに
集中できる。
すばらしい。
こういうケースって稀なんだろうな。

323 :新人漫画家の原作者への評価その3:04/02/09 23:43
686 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 11:55
>>679
ただの読者なのにしゃりしゃり出るようで申し訳ないんですが。
新谷かおるさんもそういう話してましたね。
冒険王で原作付きでやってた「銀河戦士 ミルキーコマンド」で、
数回たってあがってきた原作がそれまでの設定無視であんまりなので
担当に話してストーリー変えたら、原作者に話がいってなくてもめて、
結局打ち切りになったとか。
宝島の「突然最終回」というシリーズ本に載っていました。
当時冒険王を愛読してて、突然の終了にびっくりしておぼえてます。

689 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/09/19(火) 21:53
 ちゃんとした編集者なら、もし原作がつまらない場合はリテイク出してくるよ。
 マンガ家がアドリブでこうしたい、と言ってきた場合は担当を通して連絡して
きちんと仁義を通してくれる。必要ならマンガ家からのアイデアを踏まえて新し
く書き直す事もやる。
 問題は原作家とマンガ家の間に立ってプロデュースする担当編集者しだいじゃ
ないかなあ。
 ちなみに梶原御大の「あしたのジョー」は、ちばてつやによる大規模な変更が
随所にみられる。御大は後年、その事でちばてつやを敬遠しがちだったと言うが、
それでもそのおかげで作品が傑作となった事は当人も認めていたという。
 ジョーは梶原原作では最初からおっちゃんにボクシグンのコーチを受けていた。
ちばてつやはジョーがドヤ街にやってくるエピソードを最初に付け加えた。あの
感動的なラストもちばてつやによるもの。梶原原作では、パンチドランカーにな
ったジョーが施設でカーロス・リベラと遊んでいる姿で終わっていた。

 某誌の原作賞は、文字通り絵のかけないマンガ家レベルの作品が毎回何千本も
送られ、それを編集部総掛かりで通読する作業の膨大さに比して、一定レベル以
上の作品があまりにも少ないため、数年で中止されたそうな。

324 :新人漫画家の原作者への評価その4:04/02/09 23:44
722 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/24(日) 03:40
まー、殆どの人は長編描きたいんだろうけど、
長編は思ったより「奴隷」だよ。読者と会社の。
よっぽど4コマの方がいい。
単行本出たら一応暮らせるし、オレみたいに長編の原作書いたり、
ゲームのシナリオ書いたり、他の創作活動しながら食う方法もあるよ。
その方が「創作活動」として断然面白いと思う。

250 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/08(日) 04:31
設定マニアっていますね。
おまえアニメでも作るんかい? ってな人。
設定で夢の中で物語が完結してしまう模様。
その結果、原作者志望って人が一番始末におえん。

291 名前:名無し27歳 投稿日:2000/10/09(月) 19:13
愚痴りに来ました。

原作付き漫画を描くことになりそうなのだが、その原作
と言うか原案読んだ限りでは「めたくそつまんねぇ・・・」
なのですよ。描く気になんねー。どうしよう。

292 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/09(月) 19:34
>291
その気持ちを歌にする・・・
じゃなくて
編集に伝えてみてはいかがだろう?
お主が仕事をまっとうできない可能性があるなら
編集としても早めに言ってほしいと思うが。
本音は
「黙って引き受けて締め切り守ってくれ」だろうがな。

325 :新人漫画家の原作者への評価その5:04/02/09 23:46
295 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/09(月) 21:47
>>291
俺が悪かった
でも、原作者のほうも、絵の下手な新人と組まされることがあるんだよ

297 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/10/09(月) 22:32
291さん
いっそ自分でアレンジしてしまうってのはどうですか。

ちょっと変えたところでどうしようもないくらい
くだらないなら別ですが。

298 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/09(月) 22:42
>291
いや、案外295さんじゃなくて俺かもしれねー。
だからマジな話する。
初めて組む漫画家って、呼吸をつかむのに手間取るんだ。
きにいらねー部分はバンバン担当を通して言ってくれ。
納得いくまで意見はぶつけ合うべきだ。
それでも合わないと思ったらこの企画はやめよう。
その方が互いのためだ。

833 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 04:54
俺、今年原作の方でデビューしたんだけど、ギャラがページ7千円でした。
「安いな〜」と思ったけど、ここ読んで相場を思い知りました。
編集さん、漫画家の皆さん、すみません……。

326 :新人漫画家の原作者への評価その6:04/02/09 23:47
834 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 05:07
>833
原作でページ7000円。
じゃあさ、一人でネームからやって原稿料1万円だとしたら
作画料は3000円って計算になるのか?

む、むなしー。

835 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 05:15
ページ7千円って、漫画に直した後の事じゃなくて
原稿用紙に文字書いた枚数じゃないの?
1回24p分の原作だったら3枚くらいで済む事もあるし
空しくはないぞよ。

836 名前:833 投稿日:2000/10/22(日) 06:15
ちなみに、マンガにした時のページ数です。デビュー時は24Pで消費税込み
176400円、源泉取られて、手取り158760円でした。

837 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 08:03
>835
原作も、漫画になった時のページ数で計算されます。
極論すると、「ここから8ページ、ひたすら殴り合いが続く」の一行でも、
漫画になったら8ページ分の原稿料いただきます。
某大家の名作格闘漫画の原作では実際にそんな部分もあったとか。
いま原作やってる人はほとんどやらないと思うけど。

327 :新人漫画家の原作者への評価その7:04/02/09 23:48
838 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 08:15
原作は大手三社で7〜8千円から。
他社では3〜4千円くらいからみたいです。
どちらも漫画にしたときのP数です。
ちなみに私は3千円。
前にマガハでいわれた話では、8千円からでした。
(この話は流れた)。
原作は経済効率がいいけれど、欠点は需要の少ないこと。

839 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 13:14
小説原作の漫画って、ほとんど小説家にいくんだってねギャラ
印税もほとんど
悲しいな、知り合いが漫画描いたけどもうかってなかったよ

840 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 13:23
じゃあさ、最近とみに多いタイアップ漫画なんて
よほど売れないと漫画家にメリットほとんど無いんじゃねえの?

841 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 13:44
K談社は、他社で1年くらいやっていて
7000円だったのに
いきなり15000円だった
何かの間違いかと思ったよ。バブリーな時代の頃…
今は違うのかな

842 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 15:46
>840そうそう、原稿料と印税でもたいしてもらえない>漫画家
    でも、仕事あるだけいいということでしょう

328 :新人漫画家の原作者への評価その8:04/02/09 23:49
503 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/11/07(火) 16:48
原作付きでやってんすけど原稿料が折半ってどういうこと?
あんなネーム起しにくい程度のモン書いてファクースするだけだろ。
せめて6:4にしてくれ。

176 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 09:23
5年前必ず単行本出しますとか編集が言うので4ヶ月原作付の週間連載やった
思ったより好評で8ヶ月続いた でも原作者の気紛れで単行本の話しはパー
結局アシ代とその食費交通費機材費わすれちゃいけない資料代(これがデカかった)
最終的に超赤字  未だに分割でその年の税金払ってる完全に連載貧乏
金持ちの原作者はいいよな! 呪ってますかんね。

178 名前:花と名無しさん 投稿日:2001/02/08(木) 09:38
>>176
当方、原作家の方。
いつも漫画家さんの都合で、連載が打ちきりになるのね。
でもって昔、打ちきりになった漫画の漫画家さんにたまたま
別社のパーティではじめてあって、冗談混じりで
「僕、もう少し続けたかったんですよ〜」と言うと
その漫画家さんいわく、「え?僕の方こそ…!あの漫画、あなた
の都合で打ちきりになったと聞いてますが…」
この瞬間、すべてを悟った僕たちでありました。

179 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 09:55
当方 現在原作付きをやってます。
人気なければ打ち切りだからね〜とハッキリ言われてますが
原作者さんは知らなさそう・・

329 :新人漫画家の原作者への評価その89:04/02/09 23:51
180 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 12:25
超有名所の原作者さんと組む企画の話しを持ち掛けられて、早半年。
今年に入ってからは編集からのコンタクト無し。
流れたんだろうな。
って言うか、流れてくれ。
今年のスケジュールはもう、埋まりつつあるんだ。
いつ始動するか判らない企画のためにあけておけるほどの余裕はないんだよ。

181 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 17:04
一回、原作付きもやってみたいと思ってたんですが、
なんかたいへんそうですねえ。

182 名前:178 投稿日:2001/02/08(木) 17:29
>>179
 原作家の方にも、その辺り教えて欲しいよな〜
 人気がなかったら、打ちきられるのは当然わかってるよ。

 ちなみに僕は、原作最終稿を出した後、雑誌を買って(掲載誌本が
 送られるのが遅いので)、その時点で始めて漫画を見るのですが、
 この前、大きくネームが変えられていて、書きかけの連載の次回作、
 焦って書き換えました。
 担当、どうして話してくれないのかな〜
 所詮、原作なんてそんなものなのかな〜
 …と、ここは漫画家さんの愚痴スレでしたね。失礼…
 原作家人口が少ないので、許してくださいまし。

330 :新人漫画家の原作者への評価その10:04/02/09 23:52
183 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 17:55
>182
それは編集の怠慢でしょうね…。
当方原作付きでかなり描いておりますが、幸いにも今までの原作者さんたちは
「原作と漫画は違う物なので、変えてしまってもかまいませんよ」と言ってくれます。
表現方法が違う物なので、自分なりにさらに面白くアレンジしますが
流れはよっぽど何かがない限り変えたりはしません。ただ伏線を考えると
先の事が気になるから教えて欲しいとか、担当を通して相談しますが。

原作者さんがいないと(最初から付いてる話は)困りますよ。「そんなもの」じゃないです。
でも、漫画家というか個人的な愚痴を言ってしまうと
「原作付きって楽そう」「話を考えられない漫画家」と言われるのはむかつきますわ。
あと部数激減の時の印税の少なさかな…。

184 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 19:17
原作者と漫画家って、あまり直接コンタクトしないんですか?
トラブルのほとんどの原因はコミュニケーション不足にあるっぽいんだけど。

>あと部数激減の時の印税の少なさ
漫画家の方が特に影響をかぶるんですか?原作の方は、買い取り、とか?

186 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 20:16
>182
179ですが ネームを変えられたのを 雑誌買って初めて知るのは
ひどいな〜と思いました。もちろん私もより面白く・・とアレンジするので
ウチの場合は毎回ネームのコピーを編集部が原作者さんにFAXしてます。

その時点で原作者さんは苦情を言う事も出来る事になっているのですが
幸い 好きにアレンジしてもいいという事になっています。

331 :新人漫画家の原作者への評価その11:04/02/09 23:53
189 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 21:37
面白い原作って少ないよね。
結局、漫画家が話を面白く作りかえなくちゃならん。
でも面白く直しても、読者は原作者の力だと勘違いしてる。

192 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 23:16
編集者が間に入ってるのが歯がゆくて
ダイレクトに原作者と話し合わせてくれと頼んだことあるが
却下された。トラブルの元だと思われているらしい。

193 名前:178 投稿日:2001/02/08(木) 23:42
>>185 ありがとうございます。
   でも188さんのおっしゃるように、たまにいれて頂ければ
   うれしいです。188さんのように「嫌な原作者」にならないように(笑)。

   僕も原作は自分の手元から離れた時点で、後は漫画家さんの
   好きなように、アレンジして頂いて結構です、と担当さんには
   伝えています。内容が大きく変われば、ネームをファックスして
   して下さる担当さんもいるのですが、中には>>182のような
   担当もいるんだな〜これが。
   192さんのおっしゃるように、漫画家さんと直接、話ができれば
   もっとよい作品ができるのではないかと思って、担当に御願いした
   こともあるのですが、「それじゃ、俺たちの仕事がなくなるじゃない」
   ということでした。

332 :新人漫画家の原作者への評価その12:04/02/09 23:54
194 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 23:42
ええ〜?どっちがトラブル多いんだろう。
ダイレクトに原作者と話し合うのも、編集者が間に入るのも
どっちもどっちなのかなあ。

自分が描きたいんだけど力の及び切らない分野で、ネタだし&考証してくれる
パートナーとして、原作者と一度組んでみたい気はする。
この程度だと監修、って扱いになっちゃうのかな。
ガチガチの原作付きはイラついちゃうかも。
漫画の演出をいかしたストーリーってある意味特殊なんで、
189さんが言うように、漫画を描かない人で、それがカンペキできる人は
少ないかも知れないですね。

195 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 23:46
>>191
敵だとしても 漫画家なら同じ作画の精神的、肉体的苦労を味わっているけど
編集者と原作者は知らないし。漫画に口出してリテイク出せるワケでもない
敵の意味が違う

196 名前:195 投稿日:2001/02/08(木) 23:50
スマソ
漫画に口出してリテイク→ネームに口出してリテイク

そのうえ印税率安くなる元だし・・

いや〜こんな事言うなら原付なんてやらなきゃよかったんだけどね
オリジナル企画出しモタモタしてた自分のせいなんだが

333 :新人漫画家の原作者への評価その13:04/02/09 23:55
197 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 00:06
あれ191は、原作者が、敵なマンガ家に当ることもある、と言ってるのかと思った。
191はマンガ家なのか。同業を敵と言ってるんですね?

198 名前:183 投稿日:2001/02/09(金) 00:17
>>184
>漫画家の方が特に影響をかぶるんですか?
単行本の印税って1割じゃないですか。それを分配するんですよ。
6:4とか7:3とか。漫画家の方が貰えるんですけど、部数が落ちると苦しい。

自分が原作付きでやっていても、毎回会って打ち合わせする人もいたし
ほとんど会わずに編集部通してしか関わらない原作家の人もいます。
個人的に仲良くなって電話で話していても、仕事の話は特にせずって事もある。
編集介さずでは、内輪になってしまう事もあるかもしれないと思っていたからです。
まれに原作家の方が漫画家の作業まで口出す人もいるそうで
(自分がネームまでやる!とか言い出す人もいるそうな)トラブル防止の為にも
編集が必要だと思うのですが。でも、編集の手順が悪くて困る事もあるのですがね…。

199 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 00:21
原作付きの印税って、そうなんだぁ…
印税だけが頼みの綱なのに…
うん決めた。原付きは、受けないぞ…

334 :新人漫画家の原作者への評価その14:04/02/10 00:04
200 名前:195 投稿日:2001/02/09(金) 00:26
>>197
漫画家愚痴スレの参加という主題なので 漫画家が漫画家を敵と
言っているのかと思った カンチガイだったらスマソ

確かに原作者の敵になる漫画家もいる
昔、原作付き漫画のアシやった時 「どうせ原付だから適当でいい」と
本当に嫌々適当に描いている奴がいた。いくらなんでもあんまりだと
思った 原作者にとっては大切な作品だろうに。

202 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 01:17
小説なんか全然売れてないって言うのに
なんで売れてる漫画家の方が肩身が狭いような世の中なんだろね?
それってやっぱり漫画だからか?
なんか悲しい…

204 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 01:48
昔、メチャクチャ高名な原作者と組んで仕事をしたことがありますが、
印税は5:5でした。

とある業界モノの漫画だったんですが、原作者の先生、その業界のこと
全然知らないみたいで(笑)、編集と一緒になって取材に駆け回ったりしてたんで、
5:5は当然といえば当然。

ちなみにその原作者とは、一度も顔をあわせることがありませんでした。

335 :新人漫画家の原作者への評価その15:04/02/10 00:05
205 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 02:53
うちも5:5の原付受けた事あるよ。

ほとんど原作者としての仕事してくれなかったけど。。。
原作者と一度も会った事無いし電話で話、とかも無かった。
あの原作者は実在の人間なんだろうか?
確かに話の骨子は用意されたものだったのだが。
確かにあの話の骨子があったからこそ漫画が描けたのだが。

でも毎話、死ぬ程苦労した。
あれだったらクレジットは「原案」になってほしかったよ。。。。。。

207 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 05:18
漫画原作者って・・・
何となく偉そうで何もしてなくてって感じ。
はっきり言って絶対なりたくない職業。
絵描けないやつの末路なの??狙ってるの?ただの小説家?

208 名前:183 投稿日:2001/02/09(金) 05:49
なろうと思ってなれる職業じゃないですよ。原作家って。
想像だけで意見為さるのはやめてくださいね。
209 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 06:35
私はなれるもんならなってみたいなあ。
原作者の方がたくさん書くことが可能じゃないですか。
漫画家人生であと何本長篇描けるかなあと思うと…。
まっ、原作者になっても何本も連載持てるとは限らんし、
漫画家の運命まで左右する心臓もないし、実際のとこできないだろうけどね。

336 :新人漫画家の原作者への評価その16:04/02/10 00:05
212 名前:178 投稿日:2001/02/09(金) 11:48
当方、前に書き込んだ原作家。
原作家は漫画家さんあっての職業だと認識してるつもりです。
でも、中には勘違っている原作家が多いのが困り者なんだよな〜
そこそこ単行本が売れて、「俺の原作で漫画、描かせてやってる」
みたいな態度の原作家、同業者として、ほんと情けない…

213 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 12:31
>178=212
あなたのように考えてくれる原作者さんがいるということだけでも救われます。
でも、私の場合、名前が売れている原作者と組むことが多いせいか、原作付きのものの方が部数はでている。悔しいけど。
原作付きの方が編集部や営業でも扱いが大きいのは確かなんだよね。
原作そのものの在り方とか、理不尽なリテイクとか、印税の分配率とか、不満がないわけじゃないけれど、やっぱり持ちつ持たれつ、かな。
って言うか、そう在りたいと。

214 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 13:04
僕と組んでる原作者いい方だよ。
わからない事たずねたら、たくさん資料かき集めてわざわざ説明しに来てくださるし、よく一緒に食事もする。
でももう少し早く原作くれたらなぁ〜。

215 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 18:17
唐沢商会の漫画で、〆切ぎりぎりまで原作よこさないで、いきなり原宿駅前の
大群衆シーン描けとかってのあったね。小池一夫せんせいの原作は読みやすく、
絵にしやすいという話を聞いた。ま、画力のあるひとでないと対応できないのが
原付き漫画ではないでしょうか。

216 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 00:03
自分すごい勘違いしてたかも。
原付って原作の方が原稿料比率多いの?
制作に金掛かるのは漫画のほうなのに?
勿論二人合わせての稿料は他の漫画家より多いんだよね。当たり前だよね;
自分に縁がないと全然わからないよ〜

337 :新人漫画家の原作者への評価その17:04/02/10 00:07
217 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 00:28
>>216
原稿料はどうだか知らないが、印税は作画担当の方が割り合い多いのが普通。
高名な人が原作者だと5:5となることもある。

>勿論二人合わせての稿料は他の漫画家より多いんだよね。
>当たり前だよね;

原作と作画、それぞれ別に原稿料もらっているから足すと多くはなるでしょう。
自分のとこは原作は小説と同じ原稿料のもらい方、作画は他の漫画家と
変わらん原稿料のもらい方。 作画の原稿料も特別安いという訳ではない。

印税は10%を原作と作画で分ける形が多いのかな。
連載が続くにつれ人気が出てきた作品で、決まっていた自分の印税の取り分が
少ないと原作者が途中でいきなりごね始めて、印税の%を既刊単行本の
分まで遡って上乗せさせようとしたという話は聞いたことがある。
上乗せ分は出版社負担。

218 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 00:35
じゃあ、原作付きは、出版者にとって連載時はコストが高いって事ですよね。
デモ青年誌は原付き多いね。

229 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 09:39
原作者の中には、変に勘違ってる先生いるよね。 昔、テレビ化までされたっていう過去の栄光で、
漫画家仲間の中に入りたがる奴。 「今度、あなたの原作、書いてあげてもいいよ」
みたいなこと、言われて、チョーむかついた。今、あんたに原作書かれた日には、こっちまで
こけちゃうよ。その辺り、わかってないのかね??
パーティーなんかも嬉しがって、しょっちゅう出ていってるらしくて、そんな暇があったら原作、書けっちゅーうの!

338 :新人漫画家の原作者への評価その18:04/02/10 00:09
233 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 15:13
原作者さんを嫌っているのでは無いけれど このスレでは特に友好的に
接しているわけじゃないから嫌っているように思えるのかも知れませんね

私も原作付きを描かせていただいているのですが 原作の方が最近ネットを
始めたそうで 私のHPを探してメールを送って下さいました
良い方なので作品に付いて色々2人で考えたり仕事以外の話で盛り上がったりしています

ただ…メールを書くのが好きみたいで毎日たくさんの内容の
メール(字書きさんだし…)を送って下さるのですが忙しい時や締め切り前には
ネットに繋ぐ余裕はありませんしもともと筆無精なので、返事を書くのが辛い
時があります…お返事が遅くなったら悪いですし…


234 名前:>233 投稿日:2001/02/10(土) 15:49
「毎日たくさんの内容のメール」は困るね。毎日はパソをあけれないんです、とか
事情を説明すれば?

257 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/11(日) 03:23
話題、過ぎちゃってるけど、原作の話し。
私がやったときは、漫画家の原稿料は通常と変らず。
原作料は、プロットでもらおうと、脚本でギッチリ書いてあろうと、「漫画にしたときのページ分×1ページ分の原作料」だったらしい。
一回分としてもらった原作が、予定のページ数に全然入らなくて、急きょ二回に分けて掲載=ページ倍増てなことがあって、つまりあれって、「一本で二度美味しい」だったんだよな〜、良いよな〜原作って、と思った。
原作は簡単なプロット状態。面白い漫画にするために構成を考えるとどうしても、予定の倍は必要だった。
漫画描いた方だって、働いた分はきっちりもらってるから良いんだけど、こっちがページが増えて大変だった分も、むこうは只取り。
まあ、特殊な例だと思うし、だから原作は楽で良い、なんて事は思わないけれど。

339 :新人漫画家の原作者への評価その19:04/02/10 00:10
261 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/11(日) 05:02
前にやった原作付の仕事は、他の作家と同じ原稿料の内から
原作3:漫画7で割っていました。印税も同じく。
大御所原作家がうるさい、取り分が多いって苦情もよくあるけど
駆け出しの学生上がり原作家が学歴を鼻にかけて
ごちゃごちゃ文句つけてくるのは血管切れそうになります。
「これは私の作品」が口癖だったし、キャラ絵からトーン番号まで
全部指示しなきゃ気が済まない頑固者。キャラったってアンタの
20年古いセンスの絵は描けまへんって。
話の行き詰まりは「見せ方が悪かった」ってこっちのせいにするし、
単行本じゃほぼ2/3くらい全部描き直せって言いやがるし
絵にも自信ある(というか、自分じゃ解ってるつもり)なら
最初っから手前で漫画描けや・・・

262 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/11(日) 05:39
わあ、やっかいなパターンだね>261
そんな人これからやっていけないでしょう?よほどおもしろくなければ……
ひどい話、時々聞きますね勝手に版権引き上げちゃった、とか。漫画家大迷惑(--;

264 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/11(日) 08:53
>>261 わかる、わかる!
   編集者に内緒で、勝手にアポしてくる原作家がいるんだよね。
   そしてやたらに、漫画に口出して来る!!
   昔、ちょっとばかりヒットを飛ばして、過去の栄光にずっと
   すがりついている原作家はみじめだよね。
   やららと大御所の漫画家とおともだちになりたがって、
   まさしく「虎の威をかる狐」状態。
   ビッグ3で仕事しているわけでもなし、あんたいったい、どこで
   仕事してるの??
   早く逝って欲しいよね。そういう原作家。

340 :新人漫画家の原作者への評価その20:04/02/10 00:11
406 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/15(木) 20:15
編集が原作者みたいなケースが多いのは知ってる。
でも、私は、あなたが、そうだとは思わない。絶対に。
だから、対外的な場面で『原作者状態の編集者』を装おうのやめろ。
せめて、私が同席している場面では、やるな。神経あんのか。
あとな、入稿したときに、
それを自分が面白いと感じたか否かぐらい私に伝えろ。
評判よかったときだけ、自分の手柄みたいに言う前になッ。

愚痴ッ。

351 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/03/08(木) 13:44
ありもの小説を漫画化したのが単行本になったとき、原作に印税5%持っていかれました。
何にもしてないのに5%…美味しいじゃん、小説家。

352 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/03/08(木) 14:04
>351
小説に5パーとられる時は 作家3パー 版権元2パーというのが
多いらしいよ

216 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/05(木) 03:27
>>206
その点、原作者などは自分の中に確固たるプライドがあるのか
(まあ元々原作一本だけじゃ食っていけない体制もあるんだけど)
デビュー後も平気で色んな雑誌にバシバシ投稿してるよね。
なんか私の知ってる原作者って裕福な育ちの人ばっかりだから
恥ずかしい感覚が麻痺してんのかもしれないけど。
「売れずに金に困って投稿してんじゃなく、自分の可能性を試したくて
やってるんだ」ってとこかね。

341 :新人漫画家の原作者への評価その21:04/02/10 00:13
256 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/06(金) 07:32
>>221
あなたの「台詞をいじられるのに疑問を持ったり、抵抗する」
姿勢を揶揄する人はいないと思うよ。ただ、
>なんでセリフ変えられて黙ってるの!!マンガの命じゃん!
>私なんて改行の位置を変えられただけで注意してるよ。

ってあまりにエキセントリックな態度が電波呼ばわりされたり
するんでわ。ペーペーと自称しておきながら「抗議」じゃなくて
「注意」だもん。
そこまで怒るのは、原作者が売れなかった原因を転嫁する為に
漫画家や編集を貶めている様にダブる。「漫画家じゃないだろ」
と言われるのもそのへんに原因があるのかもよ。
台詞が大切なのは事実だけど、それを愚痴で表現するにも
もう少し他人に聞かせる工夫はあって良かったかと思います。

365 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/10(火) 23:23
ここの人で、原作付きやったことある人いますか?
編集にチラッとそんな話されちゃって・・・。
自分としては「絵は認められてるのかな?」と嬉しい反面
「ストーリーがつまんねーって事ナノカ!?」と、鬱になったり・・・。
まだどうなるかわかんないけど、もし原作付きの心構えみたいなものが
あれば教えて下さい。
原作者の人が、そんなBIGな人じゃないことは確かなようです。

342 :新人漫画家の原作者への評価その22:04/02/10 00:14
367 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/11(水) 00:22
>365さん
読む前に引き受けちゃだめだよ
ちゃんと読んでから決めたいということと
それをやったらどんな良いことがあるのか
確かめておくこと(例えば単行本が必ずでるとか
何回連載か決まってるとか)
使えない話もよくあるので用心してね

逆に自分では描けないようなネタだったら
やってて楽しいしやりがいもあるし終わった後で
絵も上達してるってこともありです

377 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/05/17(木) 06:16
寝る前に一言だけ言わせてくれい。

原作者、こんなの絵にできるか〜!!ボケが〜!!

…起きたら描くけど。とほほ。
ところでパンツ一丁の私は裸族失格でしょうか?

610 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/05/28(月) 02:15
>>603
ちょっとケースは違うとは思うけど、とある知人のやってた原作付き漫画は
原作者かでしゃばりまくって編集さんが口を差し挟む余地もなかったらしい。
原作の上がりもいつも作画担当が原稿ギリギリ上げられる時期まで引っ張って
担当さんもその原作に対して「問題ないです」しか言えんかったらしい。
その知人も客観的なディスカッションが全然デキネーってぼやいてたなぁ。

343 :新人漫画家の原作者への評価その23:04/02/10 00:15
70 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/06/11(月) 12:31
忙しくて、スケジュールがガタガタになってしまったので
これからの仕事のペースを色々練り直したのに
3巻までと決まっていたとある原作付きの仕事が
勝手に5巻まで決まっていました…
聞いて無いですよと言うと「言ってて無かったっけ」と言われました
私は新人で、原作の方が大御所なので取り分は向こうの方が遥かに多いです
もう終わったと思っていたので、他の仕事を入れてしまいました
新人だからってこんな扱いは無いよー
今もしんどいのに…寝る時間も無いのに…

190 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/08/31 04:45 ID:hRqUJm32
原作つきの漫画を描いている者です。ちょっとだけグチらせて。
話の内容が自分とまったく合わず、アドリブで台詞をいれても原作に書いてないと言う理由で
却下される。何度も担当に辞めさせてくれと頼んだが相手にしてもらえない。
辛くて辛くて毎日トイレで吐いたりして。ノイローゼ寸前になった。
好きなはずの漫画を描いているのに何故苦しまねばならないのか…。考えた挙句、別の雑誌で
もう一本連載をすることにした。エロでもグロでもない、とても明るい雰囲気の漫画。
前の漫画に対するアンチテーゼのようなものだ。おかげでやっと精神のバランスが取れるようになった。
 原付漫画のほうの担当は、それを知って激怒した。「裏切り者」「新人のくせに」…もっとひどい事も
云われたけど、ここでは書かない。大体専属契約なんかしてないから、怒られる筋合いでもないんだけど…
 月2本を1回も落とさずに(かなりたいへんだが)やってるうちに、なんだかどちらもそれなりに
人気が出てきた。そしたら、担当の態度も変わってきた。なんか、妙に気を使ってくれてる
様な…。なんだか複雑な気分だ。
辞めたいという気持ちは今も変わっていない。でもそれで辞めたら、まるでもう一方の雑誌に引き抜かれた
みたいだし、その担当さんの顔も潰れるだろうから、もう言わない事にした。
早く終われ、とそれだけを願いながら連載を続けています・・・

344 :新人漫画家の原作者への評価その24:04/02/10 00:19
194 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/08/31 05:21 ID:Kz7HpKPs
190さん
いろいろ書こうとしましたけどやめます。
一言。応援します。貴方の作品も掲載誌も知らないけど応援します。
原作や担当のエゴに負けず頑張って下さい!
私は貴方を応援します。

301 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/09/04 18:25 ID:TDsNIwIQ
>>298
>少なくとも漫画はホームレスには無理だわな。

そう思ってる時点でダメだね。
いいじゃん、ホームレスの漫画原作者。

331 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/09/05 01:04 ID:rT..Y3AY
原作がいつまで待ってもこないよ〜(同じくビエ〜ン)
それで一度編集に文句言ったら「締め切り3日前に原作がくるのならともかく…」
って言われちゃったー
つまり締め切り3日前にならないと作画は文句言っちゃいけないのね〜あははは……フウ…

463 名前: 投稿日:01/09/10 22:33
原作付きの漫画を描いているのですが
虫が大量に出てくるシーンを描かなくてはならなくて
死にそうです
資料を見ながら吐き気と戦って描いています
おぇ〜〜〜
こころなしか作業ペースが落ちています

345 :新人漫画家の原作者への評価その25:04/02/10 00:20
465 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/09/11 00:19
>463
偉いよ〜
私も昔原作付きホラーで 虫大量シーン(ウゲ)があって もうどうしようもなくて
プロアシやってた友達に「昆虫図鑑」買って来てもらって(自分じゃ触れない)
虫の流れだけアタリ入れて描いてもらった。 しかし虫をキモチワルイと思わない
人が描く虫はキモチワルクなくて(友はとっても上手いんだけど)
効果的じゃなかったんだよね〜 嫌がりながら描く方がきっと凄味でるんだろうな・・

141 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:02/02/16 23:38
>139
勝ってに話を作って描き上げる

編「面白いじゃん。原作者いらないじゃん」

原作者が原案者にレベルダウン

原稿料の取り分増える

(゚д゚)ウマー

でもブチ切れた原作者に軟禁される

(゚д゚)マズー

11 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:02/03/10 05:35
しんどい… 働けど働けど暮らし楽にならず…
好きでパンチラなんて描いていないのにあまりにそればかり描かされてしんどい
無駄に登場人物も多いし…
原作付きはもううんざりです でも下手に売れてしまったので止めるにやめれず…
取り分は原作者100:2です 嘘のような本当の話です… はぁ…

346 :新人漫画家の原作者への評価その26:04/02/10 00:21
266 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:02/03/16 11:16
漫画雑誌じゃない所で原付モノやってて、それが連載スタート時はわずか3ページ。
グレースケールCG入稿で、面倒臭いけどページ17kということで。(嬉)
半年後、人気もあったので5ページに増ページ(‥‥)。
そして打ち合わせ。
某プロダクション(漫画編プロではなく、広告代理店や商社に近いことやってる)
の社長も同席。原稿料はそこを通して振り込まれる。原作者がそこのライター兼モデル(?)

んで、その社長は漫画が増ページになったことを知らなかったみたいで、
道理で原稿料は据え置きだったんだけど、じゃあ請求しようと思ってたら
「原稿料はそのままでいいんだよね?」と‥

「増ページしたら原稿料下がるものなんでしょ?」と‥

いや、毎月3ページから5ページ、労力的にはさほど変わらないかも
知れないですがね、そこのプロダクションはページ5万を出版社からもらってる
事もぶっちゃけてて、えーと。
とにかくピンハネされてるのを堂々とカミングアウトされまして。
すごいやる気ないんですよ。

見ちゃいられない原作を何とか5ページにギリギリ収めて、ページ15コマとかに
なって泣きそうなのに‥‥採算取れないです。気分的にも。

過去に遡っての原稿料請求ってできるものなんでしょうか?
同席者/関係者はここ見てないと思うのでぶっちゃけてみました。

347 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 02:19
長いな

3行でまとめてくれ

348 :284:04/02/10 03:53
いや、勉強になりますた。
ありがとうございます。

349 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 11:34
週刊少年ジャンプのデスノートは面白い。ヒカルの碁のコンビ。
女?大場つぐみて原作者。抜群の構成力とストーリーテリング。
物語の芯に通奏低音の響きがあるよ。
女性でああいうタイプは珍しい。
テレビドラマの脚本もいけるんじゃないか。



350 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 16:26
正直漫画の原作書くよりも編集の方が仕事として面白そう

351 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 16:27
>>349
ラッキーマンのガモウひろしの変名という噂もあるが

352 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 17:32
コピペ長すぎ

URLで示せよ



353 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 17:57
長いけど全部読んじゃった。
内容の真偽は計りかねるが、多分真実なんだろうね。
そう思うとかなり鬱になる。
心のどこかで、漫画原作という仕事を軽くみてた報いか。

354 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 19:23
編集者が原作兼ねてるケースって多いの?

355 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 19:39
>>350
んなこたぁない。才能があれば編集なんてやめるさ。

356 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:32
マンガ原作を公募している雑誌情報を上げていきませんか?

まず

ヤンジャン

357 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 23:02
編集者が原作兼ねてるケースって多いんですか?

358 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 15:20
兼ねてるっるーか、漫画は基本的に編集と打ち合わせしながら描いてくものだから。
作品の内容や展開を決める決定権は(よほどの大物作家以外は)編集側にあるわけ。
漫画家が拙いストーリーしか出せない→編集が話を考える、
というパターンで編集が実質上の原作者になっているケースが多いと。

359 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 16:46
ヤンジャン以外で今マンガ原作の応募ってしてないのか?

360 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 18:16
ところで何故にこんなにコピぺ荒らし喰らってるの?

361 :フリー編集者:04/02/12 00:48
事実はもっと楽勝。
難しく考えるのはやめれ。
でもお話作りができない人はやっぱキツイ。

362 :心身症休職中:04/02/12 10:00
ロリが活躍する物語を考えてください。

363 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 08:30
編集者でフリーって仕事あるの?

364 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 10:43
経験者で顔が利く、ということだろうね。
人脈を活かしてフリーで活動はあるだろう。
制作・編集プロに入って活動するのも広い意味ではフリー。
出版社だけが編集ではない。
外注も多くなってきてるみたいだし。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 00:29
>>363
意味不明

366 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 08:23
原作って、ページ数18ページとか、絵を入れると絶対合わないと思うんだよな
どうやって調節するのかな
自分でネーム描けば合うけどね

367 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 16:17
そんな事まで原作者が心配してやる必要は無いだろう。漫画家だって
馬鹿じゃないんだから。

原作者は締め切りまでに原稿を渡す事だけ考えてりゃいいんだよ。
それを煮詰めて使おうが水増しして使おうが編集と漫画家の自由って
もんだ。

368 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 19:14
いままで漫画描いてたけどあまり進まないので
原作もやってみようかと思います。
話はわりとすぐできるので。
ただ、書き方がいまいちわからない。
せりふだけじゃなくて、たとえば、走っているとか、取っ組み合っているとか
説明を書いたほうがいいのかな?

369 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 00:08
漫画描いてた人はネーム原作で書けばいいんでないの?
以前(今も?)のジャンプは絵は下手だけどストーリーが面白い志望者は
原作者としてデビューさせてたし。


370 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:06
原作を持ち込んでみる時、
原稿の他に何か持っていくべきものってあるのか?

371 :現役編集者:04/02/17 13:24
そんなこともわからないヤツの原作なんてタカが知れてるから持ち込まないで下さい。

372 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:02
原作持ち込むときは
(大抵は先方に予め作品を郵送しておくと思うんだけど)
自分用と相手に見せる用で都合2部
自分用のヤツに編集から言われた事を覚え書きする赤ペン
(念のために赤と黒の2本持っていってもいいと思う)
必要なら図版(コピーでもいいかも)とかの参考資料

他に何かあるっけ?
銀行の番号とかかな?www



373 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:35
多分↑は脳内志望者

374 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 19:55
脳内志望者ってどんな様子の人を指すのか
いまいち想像しかねる

375 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 23:56
勘弁してよ
脳内って・・

376 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 18:39
  平山郁夫が東京美術学校に入学した時の学長の訓示

 「君達は玉石混交である。
  しかし磨かないと宝石もただの石のままである。

  石 は 磨 い て も 石 の ま ま だ が 」

377 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 17:21
>>372
きっと、行きたいけど根性がなくて行ってない人なんだろうな。
持ち込みに来るタイプには2タイプあって、あんたは典型的なオノボリサン。
出版社に来たことで舞い上がっちゃってるタイプやね。もう一方は持ち込み
慣れしてて、ドライに編集と世間話とか他の漫画の話とかするヤツ。
どっちもどっちやけど、結局は「原稿の面白さ」やし。準備なんてイラン。

378 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 02:33
粗筋は要るだろw


379 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 14:35
うーし、次だ!

380 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 18:44
またまたYJの締め切りが近くなってきました。
ダメとわかっていても、ついつい夢見がちの皆様、せっかくなんで盛り上がりましょう!


381 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 14:13
脚本家志望者スレから流れてきた落ちこぼれ組みは不要です。
プゲラ!


382 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 14:46
「脚本家は無理だけど、漫画原作者なら俺にもなれそう」なんて思ってたら大間違いだぞ。
脚本家よりずっと狭き門で生き残るのも難しい世界だぞ>専業漫画原作者。
ダメとわかってる人は素直に諦めて、その労力を他のことに注ぎ込んだほうがいい。

383 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:25
うーし、がんばろう!

384 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 01:09
漫画原作者って、基本的には道筋案内人だから。
脚本家とは根本的に性質が違う。

385 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 01:31
おーーーい、誰もいないのか???

386 :名無し:04/03/11 17:13
作品について語ろう。作品について。で、取っ掛かりは
去年までスピリッツで連載されてた「ロープ・ボール」
この作品、ミレニアム大賞の原作部門、優秀賞かなんかで
確か、賞金五百万くらいgetしたはず。だが、漫画化された
ものは全くおもしろくなかった。何故?原作は良かったけど
、漫画家がダメだったのか? 合性? このへんの事情につい
て、みんなでよーく考えてみよう。

387 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 00:19
この板で作品論や技術論を語ってるヤツって、作品を書いてなさそう。

388 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 15:57
シナリオの完成稿が発表される映画や、既に発売されてる小説の漫画化ならともかく
漫画の場合、原作者(とクレジットされている人)がどこまで作品に関わっているかは千差万別だからな。
原作者がシナリオ形式で書いていても、それを編集と漫画家が原型を留めないくらい変えちゃうこともあるし。

389 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 19:21
竹熊健太郎の「マンガ家の原稿料はなぜ安いのか?」(タイトルうろ覚え)
を読もう。
マンガ原作者がどこまでマンガに関われるか、
ということが詳しく書いてある。
分業ゆえに、相互の意思の外で、思わぬミスもあるが、
逆に超名作が生まれることもある。
一例が、「あしたのジョー」の力石死の減量のエピソードである。
力石の減量エピソードのない「ジョー」などもはや考えられないが、
実は……、とか。
他にも、小説家、中上健次の絶筆はマンガの原作であった。
しかも彼はマンガ原作に並々ならぬ意欲を燃やしていた!
マンガ原作者としての挫折!そしてリベンジ!
作画はたなか亜樹夫(「軍鶏」の作画担当として有名)。
中上はたなかの絵を高く評価し、たなかは中上文学の信者であった。
そこに熱血編集者、江上波夫(マンガ業界ではちょっとした有名人)
が加わり、最高の作品ができると思われたが、中上は帰らぬ人に……。
とかのエピソードが満載!
あと、マンガの原作にはシナリオ形式、小説形式、ネーム形式の3つがあり、
大概がシナリオ形式である、といった基礎知識も載っかっている。
梶原一騎は「原作者は脚本家であり、漫画家は構成、演出担当である」
と言いながら、自身のマンガ原作は小説形式であった!とか、
ネーム形式は作画者、編集者が相当理解のある人間でないと
採用されない、なんて話も。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 11:15
>>389 の熱血編集者は正しくは江上英樹氏でした。慎んでお詫びします。 波夫は歴史学者。全然違う(w

391 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 01:07
>>389
オレ的には、あしたのジョーのエピソードが出るたびに、またそれか…
と思ってしまう。

392 :通りすがりの編集者:04/03/17 22:41
結論

・素人の持ち込みを採用するほど我々は人材に困っていない。
・賞に入ってもすぐに使い物になるなんて思ってほしくない。
・担当編集者とウマが合わないとまずその先はない。
・素人への門戸が広いように思えるが実際はそんなことはない。
・才能を磨くよりもコネを作る努力をしたほうがいい。才能はそのあと。




393 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 17:31
>>392
身も蓋も無いな。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 02:11
漫画家志望者の末路 (男性)

20代・・適当に好きなときに生活に困らない程度に稼げる。
    年に数本投稿するだけなのに漫画家になる夢があると言い張る。
30代・・周りは結婚したり子供がいたりと庶民の生活をしてる。
    自分は今だ固定職なし、独身。貯金もなし。働いても日雇い。
    才能の無さを薄々自覚しつつも、今更それを認めたらこれまでの
    人生を全否定するような気がして止めるに止められない。
40代・・今はまだほとんど存在しないが、あと数年たてば溢れるほど登場する層。
    体力も精力も衰え、無理がきかなくなるが、稼げる仕事は力仕事のみ。
    給料も底辺のまま。自分が親にしてもらった普通の家族生活とは180°逆の
    生活。独りでボロ屋住まい。巨匠の誰それは40代で初ヒット作を飛ばした、
    という伝説だけが心の支え。
50代・・パソコンで2chすら見れない。家賃を稼ぐため空き缶拾いに精をだす。
    服は毎日同じ。髪やひげは伸びっぱなし。靴下は穴だらけ。コンビニの裏の
    ごみ箱をあさること何の抵抗も感じずしてしまう自分がいる。 漫画?そういえば
    最近読んでないなぁ。
60代以降・・もう何歳なのかの判別つけがたし。なるようになっていく生活。
    どっかが痛みだし、ここまででもかなり不幸だが、更に運が悪ければ逝く。
    でも逝ったことは誰にも知られない。すでに行方不明だし。


395 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 16:21
↑これいいなw
ぜひ女性編もヨロシク
まあ、女は顔がマトモなら結婚というエスケープキーがあるけど。

396 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:03
女性のケース

20代前半・・適当に好きなときに生活に困らない程度に稼げる。
        年に数本描くだけなのに漫画家になる夢があると言い張る。
20代後半・・バイト先で出会った男性社員と恋愛関係に。 結婚。出産。
30代前半・・家事と育児に明け暮れる。平凡ながらも安定した生活を送る。
30代後半・・子供も手が掛からなくなり、学校へ送り出した後はプチ閑。
        好きだったイラスト描きをまた始め、WEBサイトなど作成、
        似た境遇の主婦と掲示板で盛り上がる。 半年に一度のオフ会が楽しみ。

397 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 00:19
コネって例えば出版社でバイトするとか?
以前やってたバイトから誘いがあるのだがやるべきかどうか迷っている。
女性週刊誌のバイトなんだけど。コネなんかあるか?


398 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 11:51
結論

・素人の持ち込みを採用するほど我々は人材に困っていない。
・賞に入ってもすぐに使い物になるなんて思ってほしくない。
・担当編集者とウマが合わないとまずその先はない。
・素人への門戸が広いように思えるが実際はそんなことはない。
・才能を磨くよりもコネを作る努力をしたほうがいい。才能はそのあと。




399 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 14:26
>>397

出版社へのコネっつーよりも
その仕事をネタにした漫画の原作(女性週刊誌の内幕とか)を描けるような業界知識の吸収とかコネ作りとかをやったほうがいいと思う。
でも、バイトじゃ雑用仕事だけの可能性もあるからなあ。

400 :sage:04/03/20 23:21
>>399
現在モーニングで連載中の働きマンみたいなやつ??

バイトの内容は究極の雑用です・・・。

401 :49:04/03/21 05:25
ヤンジャンに営業してます。
結果は3/26に・・・なんとなく(w

402 :ハルウララ:04/03/27 00:58
漫革に原作大賞佳作「銀翼の死神」という作品が載ってます。

403 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 21:26
・梅澤春人は1988年デビューの16年選手。
・小栗かずまたですら、来年でデビュー10周年。
・尾田栄一郎は1992年デビューだからもう12年選手だけど、
ワンピースの連載開始が1997年だからデビュー後5年間は
今の大ヒット作家も有象無象と同じ扱いで頑張ってたんだね。
・小畑健なんて1985年デビューだからもう漫画家暦19年w。
1999年にヒカ碁でようやくヒットに恵まれるまでは連載デビュー
してからも14年苦しんでた。
その間には無職への不安も一杯繰り返した事でしょう。

日本一新人層の厚い雑誌とはいえ、ここまで苦労して普通なんだ。

つまり25歳でデビューしてもまともに連載できるのは30代から。

ましてや30過ぎだと目も当てられないよね。

404 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 01:20
志望に関して思うのは、年齢じゃなく、真剣に目指して2年、多く見ても4年で答えは出るんじゃないか?ということです。

中学、高校、専門学校や大学の教育期間がおしなべて2〜4年というのは根拠の無い数字じゃなく、
やはり何事も、そのぐらいで一通りは学べて適性もわかるからなのではないでしょうか。

まあその人の人生なので、大きなお世話なんだけどね。

405 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 01:25
↓のスレは基地害共がキモイレスし合っていて非常に醜いです。
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1079670362/l50

「ピタうぜー」
この一言だけカキコするだけでいいんです。お願いします m(__)m

406 :通りすがりの編集者:04/03/30 22:08
うん、だから結論からいうね。

実力はあって当たり前。
それよりもコネ。
担当者がぴーんと来るかどうか。
「あ、こいつ俺気にくわねー」
とか思われたらそれでおしまい。
「あ、このノリは俺好きだなぁ」
とか思われたらそこからスタート。

ようするに担当ありき。担当がすべて。担当しだい。

だから実力があってもコネがなかったり自分を売り込み
プレゼン能力がないとそれまで。

みんなさぁ、面白い企画を考えるよりも
まずは自分の考えをアピールする方法をもっと考えなさいな。


劇 終


407 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 21:34
かまってほしんだってよ。誰か相手しろ

408 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 21:36
あー酔っ払った。学校行くまでに酒やめよ

409 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 21:37
学校いきたくねー!!!!!!!

410 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 21:40
すいません。学生のクセに酔っ払っちゃいました。
ageちゃってすいません。恥かしい。2chは日記じゃないっての→俺
許してよー・・・・・・

411 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 00:24
志望に関して思うのは、年齢じゃなく、真剣に目指して2年、
多く見ても4年で答えは出るんじゃないか?ということです。

中学、高校、専門学校や大学の教育期間がおしなべて2〜4年というのは
根拠の無い数字じゃなく、やはり何事も、そのぐらいで一通りは学べて
適性もわかるからなのではないでしょうか。

412 :410:04/04/05 18:24
今日学校行ったけど意外と何とかなったぞ!
みんなもがんが!

413 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 02:46
エロ雑誌の持ち込みって、結構待遇良いよね。
お茶とかコーヒーとか出してくれて、1〜2時間くらいじっくり
批評とか、雑誌の傾向、今後の展望とか話してくれるし。

414 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 11:57
小説書きと漫画描きとDTMが趣味の23歳

花開かず終わる可能性も高そうだけど、とりあえず
webのディレクションなんかで生計立ててみたりで
不安はない。不満はあるけど同じだけの満足もある。
数え方を変えるだけで、充実してる事を感じれる。

必死になるより緩やかに生きよう
きっとその方が守りたい物を守れるから

今日は天気いいなあ

415 :名無し物書き@推敲中?:04/04/06 21:16
自分にそう言い聞かせるにはまだ若いと思うけどね

416 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 03:22
★漫画家の卵に年60万円 コナミ創業者設立の財団

・漫画家志望、応援します―。ゲームソフトなどの大手コナミの創業者が
 神戸に設立した財団が四月から漫画家やアニメーターなどの育成に
 乗り出した。審査にパスした兵庫県内の若者に年間六十万円を助成。
 企業の財団が漫画家を育てるため資金援助するのは全国で初といい、
 財団は「兵庫から全国に羽ばたく人材を発掘したい」としている。

 上月教育財団(上月洋子理事長)の「漫画家育成事業」。同財団は
 一九八二年、当時神戸に本社があったコナミ(現在は東京)を創業した
 上月景正社長が設立。遺児奨学事業や学生起業家支援事業などを続け
 ている。日本の漫画やアニメが世界的に認知され、漫画家を目指す若者も
 増えてきていることから支援事業を始めることにした。

 対象は、十五歳から二十五歳くらいまでの兵庫県内在住か県内の高校、
 大学などに通う学生、または県出身者で、漫画家やアニメプロダクション
 社長、画家らが応募作品を審査する。

 作品選考の通過者は六月中旬、面接・実技審査を受ける。財団は十五人
 程度を選び、それぞれ月五万円を一年間助成。対象者は毎月の作品提出が
 義務付けられ、三カ月ごとに審査・指導を受ける。上達が認められなければ、
 助成は停止される。 (一部略)
 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/keizai04/0406jc40110.html
--------
 対象は、十五歳から二十五歳くらいまでの兵庫県内在住か県内の高校、
 対象は、十五歳から二十五歳くらいまで
 二十五歳くらいまで

417 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 11:49
漫画原作って、そんなに需要があるもんなのか?
公募雑誌を見ても、募集情報なんて載ってないように思うんだが。

都市伝説か?

418 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 13:05
需要はあるが、賞を設けてもモノになる素人は滅多にいないため
どの編集部も公募をやめてしまったというのが現実。

その辺が小説でもドラマ脚本でもない漫画原作の特殊性なんだが
応募されてくる作品(?)の9割以上は
既成の漫画の粗悪コピー・・・ならまだしもそれ以下のものがほとんど。
そんなのばっか読まされる編集者が嫌になるのも無理はない。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 00:07
>>418
それは一理あるけど、最大の問題点は「漫画原作者とは何ぞや?」ということ
を、編集者が募集する段階で正確に伝えていないことだろ。
それを棚に上げるのはクソ編集者の言い訳に過ぎない。

420 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 13:45
いちいち説明されなきゃ理解できないようなクソ志望者はいらないってことなんだろw


421 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 14:23
この論理でいくと、小説家とはなんぞやを考えるのは
小説家ではなくて編集者という事か?
世知辛いのう

422 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 19:22
スーパーフリー編集者

423 :通りすがりの編集者:04/04/14 21:49
結局、「漫画原作者」なんてのは業界側の一ポジションにすぎない。
完全素人がものになるなんてまずあり得ない。
よっぽど運がいいか、自分でうまく立ち回ったかのどっちか。
編集者もそれを外に出して一般者から募ろうとしたが結局上手くいかず、
現在のようになんだかわからん状態に。

主催者側すらその立場を明確にできないのに、
よくもそんな危うい仕事になろうなんて思うな。

アフォか。

424 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 03:51
雑誌側は漫画家のネタ提供者として職業モノ漫画の原作者とかが欲しい。
しかし公募するとライトノベル未満、ヲタアニメのシナリオ未満みたいな投稿が多くウンザリ。
「そういうのは同人誌やインターネットで発表せいや」って感じで公募中止。

425 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 02:37
落選の中から、ヘタレだけれど面白いアイデアはチェックして、担当の漫画家にネタ提供。
…まぁ賞に応募してきた原作より、持込の漫画を見た後によくやるけど。

426 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 11:56
結局、「漫画原作者」なんてのは業界側の一ポジションにすぎない。
完全素人がものになるなんてまずあり得ない。
よっぽど運がいいか、自分でうまく立ち回ったかのどっちか。


427 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 12:06
うんこ

428 :名無し物書き@推敲中?:04/04/18 15:38
つーか、ヤンジャンの公募も本当は編集者のアイディア探しのためにやってるのが本音だろうな。
最初から素人に即戦力なんて期待してないけど、「コレ使えるかも?」って発想がある作品ならチラホラ混ざってるだろうし。
そういうアイディアをストックしておいて後で使うみたいな。

429 :名無し物書き@推敲中?:04/04/26 23:30
>>428
3 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 03/11/09 17:40
よく、持込の見たりするんだけど
確かに実績のない奴が
誰でも思いつくような設定の話を
「面白いです!」
とか言って持ち込みされても、その時点で
心の中で「こいつはダメだな」
って思うよなあ
大抵は書けるんだよね。そういうのは
漫画家と編集者で。
もっと俺達が知らないような世界を書いてきて
「おっ!」と思わせて欲しいかな


430 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 17:19
ほれ
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/ggyg/ggygaward/

431 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 17:59
>>430
thx
やったるでー

432 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 19:52
あらすじ完成した
能力モノだけどナー

433 :名無し物書き@推敲中?:04/05/02 12:54
結局、「漫画原作者」なんてのは業界側の一ポジションにすぎない。
完全素人がものになるなんてまずあり得ない。
よっぽど運がいいか、自分でうまく立ち回ったかのどっちか。
編集者もそれを外に出して一般者から募ろうとしたが結局上手くいかず、
現在のようになんだかわからん状態に。

主催者側すらその立場を明確にできないのに、
よくもそんな危うい仕事になろうなんて思うな。

アフォか。


434 :名無し物書き@推敲中?:04/05/03 10:16


435 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 01:52
>完全素人がものになるなんてまずあり得ない。
奇跡はおきます
おこしてみせます(誰かが

436 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 17:48
俺がおこすと言えないとこがも舞の弱いとこだよなぁー

437 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 23:39
結局、「漫画原作者」なんてのは業界側の一ポジションにすぎない。
完全素人がものになるなんてまずあり得ない。
よっぽど運がいいか、自分でうまく立ち回ったかのどっちか。
編集者もそれを外に出して一般者から募ろうとしたが結局上手くいかず、
現在のようになんだかわからん状態に。

主催者側すらその立場を明確にできないのに、
よくもそんな危うい仕事になろうなんて思うな。

アフォか。



438 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 08:58
>>437
募集やってるじゃん>>430

439 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 14:03
募集しまくって下読みがネタを要素分けしてデーターベースに入力
巧みな出来レースにより鳴り物入りで持ち込み新人をプッシュ
皆さんが応募なさってくれた作品のネタを巧妙に組み合わせて
一流のプロフェッショナルが一つの作品に集積します。
凡人共は搾取されてしかるべきです。
お黙りなさい。迂闊に妙な事を口走らないでくださいよ。
なにしろ弁護士には金かけてますからね。はっはっは。

という夢を見たが大丈夫だろうか。

440 :通りすがりの編集者:04/05/08 10:18
アフォか。
度素人のネタなんてはなから使えねーよ。
何勘違いしてんだコラ。
お前ら素人が思いつくネタなんて俺らが400回は通り過ぎたネタなんだよ。
ネタの時点で斬新だったらこっちからちゃんと声をかけるんだよ。

アフォカ。

441 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 13:03
>440
嘘つけ
バーカ

442 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 13:55
>>440
募集やってるじゃん>>430


443 :現役漫画家:04/05/08 18:02
440が本物かどうかはおいといて
実際に投稿、持ち込みの原作なんてそらひどいレベルですよ。
確かにあのレベルじゃパクるとか以前の問題。
作品の99%がそんなものです。





444 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 18:19


445 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 21:25
建設的な話しようぜ。
漫画の原作のタネとして使えそうなのは何なのかとかさ。

理系の知識が豊富な人間とかはそういう
サイエンスをテーマにしたものとか考え付けそうだな。

446 :名無し物書き@推敲中?:04/05/08 21:49
岡崎二郎みたいなね。

447 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 02:41
原作の持ち込み・投稿をしたければ
我々編集者や漫画家が簡単な取材だけでは描けないような業界やジャンルについての知識を持った人が欲しいですね。

はっきり言って、ストーリーは作れなくても構いません。
それはこちらの作業になりますから。
できるだけ沢山の面白いエピソードと、
こちらが質問することにすべて答えられるような専門知識が欲しいわけです。

ありがちなゲーム、漫画みたいな原作は求めていません。
そういう内容であれば、お互いに時間の無駄になりますから持ち込み、投稿ともに止めて下さい。
現在、漫画誌が求めている原作者とは、シナリオライターではなくアドバイザーなのです。
また、はっきり言えば使い捨てなので、あまり深入りすることはお勧めしません。

448 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 03:23
ここから適当なのを見繕ってパクろうぜ。
http://fc2bbs.com/bbs?uid=47169

449 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 13:16
さてと、
新しい能力物考えついたから
もう一本書くとするか

450 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 16:59
>>447

原作者養成コースあるけど、
小池一夫塾とか行っても、無駄?

451 :名無し物書き@推敲中?:04/05/09 18:16
そりゃ本人の実力次第でしょ。
スポーツの名門校に入ってもレギュラー獲って活躍できるかどうかは本人次第だし。

452 :現役漫画家:04/05/09 21:50
原作を書くノウハウよりもまずは
そういう場所で仕事させてもらう人材とのパイプを
作った方がいいですよ。
どうせあなた方のネタなんて誰も期待していないんだから。
せめて編集者と漫画家のいう通り取材してきたりデータを
集めてこれるスキルがあるならそのうち書かせてもらえるかも
しれません。
いきなり連載もらえるなんてまさか思ってないでしょうね。

453 :名無し物書き@推敲中?:04/05/10 01:55
ぶっちゃけ専門知識なんて必要ない。
必要ならその都度ブレーンを集めるし。

原作者はやっぱり話が作れないと駄目。
風呂敷だけ広げて名前をクレジットしてもらえる
と思ってたら考えが甘すぎる。

454 :名無し物書き@推敲中?:04/05/10 15:50
軍事オタも追求するとメタルギアのスーパーバイザーになれます
作家のブレーンたる位置の人材こそ漫画家が求める原作者なんでせう

455 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 00:48
おいおい、ボーボボが漫画として成立してんのに、
偉そうなこと言っても始まらないだろ。>>447>>452

456 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 10:26
漫画と小説のどちらが上かを競ってどうする。
ラノベの酷い例を持ち上げて小説全体を罵倒するようなモンだ。

どっちも単なる「需要があれば商売として成立する」という例だろう。
あそこまでバカな作品はたまに読むと妙な爽快感があったりする。

457 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 18:00
>>452
地方国立大大学院生の知識ぐらいではダメですか?

458 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 18:17
院生ん時にやってた事最大限に活用するとokかも。
でもそれより面白い漫画大量に読んで人脈コネも豊富にしておいて
編集者や漫画家に魅力ある人間と思われるように努力する方が先かも

459 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 20:36
つかよ、小難しい専門知識を要求される漫画って少数派だろ。
しかも、漫画で説明だらけの形態をとるなんざ、何考えてんのレベルの話だから、
読者への優しさが要求されるという意味では小説以上だろ。

よって、原作者=要専門知識、の構図は云々の話はすげー嘘くせー。
そういうのは原作者じゃなくて監修って言わないかい?

460 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 22:25
ヴァカばっか

461 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 23:45
>>459
上で皆が言っている通り、
コネが最重要です

462 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 00:00
そうだよな。才能が最重要って言ってしまうと、
自尊心が傷つくもんな。

と、針を垂らす午前零時。

463 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 12:43
そもそも漫画家を選べない新人が原作家を志望するというのが
人様の才能への依存を狙うハイエナ根性のような気がするんですけど。
話が書けないヘタレ漫画家の救済措置としてならアリかもしらんが
漫画家志望さんだって話を書きたいから描きはじめる訳でしょうに。
原作志望って存在自体が失礼だよな。

原作志望者って立ち位置をどう意識してるのか明確に喧伝しないと
今俺が述べたような、いらん非難や抽象の的になりそうですね。

>>462
どっちが先に釣れるかなぁ

464 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 17:34
>>430に出す原作できた
まだ時間あるしなー
どうするかなー

465 :通りすがりの編集:04/05/12 23:11
ぶっちゃけ、面白い話を考える力なんていらん。
今の原作のメインはプロットか箇条書き。
だから脚本レベルで書かなくてもいい。
それよりも編集と漫画家に都合のいいネタを出してくれるかどうかだ。
例えば漫画家が太平洋戦争時代の日本の経済状況を知りたいとしたら
それをすぐに調べてこれる体制を持っているかなどが重要。
もちろん自分が知っていればそれにこしたことはない。
知らなければその都度取材してとっととネタを拾ってこれればいい。
そういう意味ではいろんなジャンルに対する見識は必要。
いちいち取材したり調べたりするかったるい奴はいらん。
専門知識が必要ってのはそういうことだ。

そしてそれを土台に”我々が”漫画を考える。
原作者はそれ以上介入させない。

ただ、編集者や雑誌によってはどこまで原作者が漫画に関わるかは異なる。
そういう意味でも実力がすぐに評価できるように万人向けとしてシナリオ形式で
作品を提示させるってわけだ。
コネが大事という意味は、コネがあればシナリオが書けなくても設定資料を出すだけとか口頭で理解して
もらえばそれだけで「原作者」として認知される。
なあなあになってくればいちいちシナリオなんて書かずに、プロットだけとか電話口でダベって
おしまいとか、どんどん効率よく手抜きができる。

実力があってもコネがなければデビューできない。
しかしコネがあれば実力はイマイチでもなんとかなる場合が多い。
よって実力は3、4割。残りをコネを作る労力に使うがよい。


                劇終

466 :462:04/05/12 23:30
>>463
どうやら漏れの勝ちらしい。

467 :463:04/05/13 10:28
>>466
負けですな。最後の三行がそっちの針に反応してるからねぇ。
中程では俺の針も処理しようとしてるのかどろどろですね。

ところで自分で「編集者や雑誌によって違う」って言ってるから
この自称編集の言葉に価値はないようですな

468 :名無し物書き@推敲中?:04/05/13 21:34
別に編集者が↑のセリフをいうのはおかしくも何ともないだろ。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/05/14 00:52
少なくとも、漫画とはいえ日本語もまともに喋れない編集は、
さぞ仕事に苦労していることだろうと思うね。

それも含めて、ある2ちゃんねらーの脳内が主な生息地だと断定してるが、
一応釣られとくよ。

470 :名無し物書き@推敲中?:04/05/14 04:26
て言うか、ネタだけ出してればいいとか、話は編集が考えるなんて
誰が言ったよ

編集の仕事は話を考える事じゃなく、次の雑誌を出す事だ

一本でも多く原稿を取ってくる為には、描けない漫画家に付き合って
頭を悩ませるよりも、書ける誰かに任せるのが効率の良い仕事の
仕方ってもんじゃないのか?

編集は作家じゃないんだから、一人の作家と良い作品を作る事よりも、
出来るだけ多くの作家と売れる商品を作る事を考えろ

471 :名無し物書き@推敲中?:04/05/14 10:17
そんなこと言われてもねぇ
いわゆる小説家相手と違って
漫画家はガキって言うか馬鹿多いし
必然的に編集が内容に大きく関わってこざるをえないよね
売れる商品作るためにもガキに品質管理なんか任せらんないって

472 :通りすがりの編集:04/05/14 23:13
別に2chでどんな日本語繰り出そうが勝手だろうがよ。
それを=編集者レベルとか決めつけんな。
アフォかお前ら。
お前らやっぱ向いてないよ。
読者の枠からはみ出てくんな。
すげー迷惑。

結論いうと漫画原作者なんて商売はねーんだよ。
マルチ商法の手口をみてお前ら「こんなのひっかかるかバーカ」
とか思うだろ?
じゃあ漫画原作でもそう思えよ。
こんな美味しい商売をなんでお前らクソ素人に回すんだよ。




473 :名無し物書き@推敲中?:04/05/14 23:27
「通りすがりの編集」ってすげー笑っちゃうんだけど。
アフォの素人がムキになって書きこんでいるかと思うともう(r

474 :漫画家:04/05/15 11:32
>結論いうと漫画原作者なんて商売はねーんだよ。

この表現は正しいと思うよ。
絵が描けるなら漫画家を目指したほうがいいし
文章が書けるなら小説書いたほうがいい。
進んで業界ゴロになってもいいことないしね。
諦めたらなんて言わないけど結局「原作者になる方法」なんてないから
編集者の思いつき企画に本気で付き合って人生を無駄にすることはないよ。

475 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 12:10
通りすがりの編集って香具師は相当なキティだな。
まあ脳内編集者だろうがw

476 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 13:16
負け組どもの哀れな書き込みだけが残ったか・・・
誰か持ち込んでる奴とか報告してみれよ。

477 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 13:44
異次元コボちゃん
ttp://www.ne.jp/asahi/en/takenawa/040101.jpg

http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1084576719/


478 :通りすがりの編集:04/05/15 14:32
別に2chでどんな日本語繰り出そうが勝手だろうがよ。
それを=編集者レベルとか決めつけんな。
アフォかお前ら。
お前らやっぱ向いてないよ。
読者の枠からはみ出てくんな。
すげー迷惑。

結論いうと漫画原作者なんて商売はねーんだよ。
マルチ商法の手口をみてお前ら「こんなのひっかかるかバーカ」
とか思うだろ?
じゃあ漫画原作でもそう思えよ。
こんな美味しい商売をなんでお前らクソ素人に回すんだよ。


479 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 15:59
ジャンプのネーム賞とった最近の作品、専門知識が
あってもつまらん。「いのちやどり」だっけ?
「サー子」は専門知識いらない漫画で受賞してたし。

480 :通りすがりの編集:04/05/15 16:24
こんなバカどもが金を取る創作活動とかほざいてるんだからなぁ。
お前らの1回こっきりの人生はそんなんで終わりかよ。
あっはははっははっはははあ
いーっひひひひひひひひひh
げらげらげらげらfうぇらrsfsらrせあえっさふぇあsrdjひdfsfjsgds
gjひdgj@s


481 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 16:43
でも、漫画家の取り分を減らすために、適当な原作ともいえない奴を紹介して
キックバックを受け取るとかはありそうだ。

常々漫画程度で5〜10%の印税は高すぎると思っていた。
あんなもん買い切り月30万でいいと思わんか? 
ヒットしてゴネてきたら年1〜2千万くらいを上限にして。

今後職分を細分化するにつれて、リストラっつーか出版者の取り分を増やす
方向になってもおかしくない。マガジンはもうそんな感じだし。

482 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 16:52
思えば宮下だか本宮だか、梶原だったか、自分の絵柄を使ってアシが
デビューするかわりに、原作」を付けさせて、みかじめ料とってたんだよな。
あと売れるから名前かすとか。

本当に原作を作っていたのってそもそも今までどのくらいの割合で居たんだろう?
そうすっとジョーなんかも怪しく見えるな。


483 :通りすがりの編集:04/05/15 16:55
別に2chでどんな日本語繰り出そうが勝手だろうがよ。
それを=編集者レベルとか決めつけんな。
アフォかお前ら。
お前らやっぱ向いてないよ。
読者の枠からはみ出てくんな。
すげー迷惑。

結論いうと漫画原作者なんて商売はねーんだよ。
マルチ商法の手口をみてお前ら「こんなのひっかかるかバーカ」
とか思うだろ?
じゃあ漫画原作でもそう思えよ。
こんな美味しい商売をなんでお前らクソ素人に回すんだよ。



484 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 18:00
今でも印象深いジョーの苦労話に原作が3行しか無かった回があると
ちばてつやが語っていたので普段はちゃんと書いてあったのだろう

485 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 23:31
小池師匠は電話口で編集者に2,3口頭で伝えてはいおしまい
という漫画もあるそうだ。
編集はそれをゴーストに伝えてシナリオを書いていくとか。
上のレスでもいっているように原作者という職業なんてないのかもしれない。


486 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 23:52
歌手・アイドルでも、事務所の取り分にするため、形式上の作詞を
社長とかにするらしい。倉本だったか、なんとか総っていう人が
やたら作詞をしておかしいと思ってた。よっぽど売れっ子なのかと
思ってたら元締め的立場の人だった。

そうすると、カラオケなんかになっても、作詞・作曲者(社長)には印税が入るけど
歌っている人には、特に払わなければならない料金は無く、無収入になる。

めちゃ稼いでるはずのアイドルが月給30万とか本当にあったそうだ。

487 :名無し物書き@推敲中?:04/05/16 03:54
それは今でもあるだろう

氷川きよしが月給25万なんて噂も
あったぐらいだし

488 :イラストレーター:04/05/16 10:19
あかほりさとるには大勢のアシスタントがいる。
そのスタッフはあかほりの名前を使ってたくさんのシナリオや小説を出している。
本宮ひろしも同じようなシステムを作って本人はネームだけ(それも怪しい)。
武論損も似たような感じ。

一人で漫画原作を何本もかかえるなんて無理です。
そんな才能みなさんにはありません。
しかも売れるとも限らないしいつ打ち切られるかもしれないし。
正直、最初の一発目でいきなり売れないと原作者だけでは食べていけません。
かといって副業レベルだとそれなりの元ネタがないと厳しいです。

だからこんな妄想職に就こうなんて思わないほうがいいです。

489 :冬柴:04/05/16 10:28
国民年金を"バカ"にしている資産家(政治家・黒字経営者・タレント等々・・・・)を
日本から追放する!!。  とんでもない奴らだ!!。
議員年金・経営者年金・なになに基金・を早期全面停止せよ。
http://www.geocities.co.jp/Milano/7391/mo187_2.jpg
・・・・・私もそう思うの黒山のダニ友。

490 :姉山有紅蓮:04/05/16 16:35
今俺は愛の妖精が冒険して成長する話を考えている
ハッキリ言って傑作
子供から大人まで夢中になるハズ
エヴァ以来の社会現象になるかも
だから、ペンネームを覚えておいて損はないよ
問題は絵柄のイイ漫画家と組むにはどうしたらいいかだけなわけだが
どうしたらいい?

491 :姉山有紅蓮:04/05/16 16:38
妖精の名はノエール
猫耳はつけたほうがいいかな?

492 :姉山有紅蓮:04/05/16 16:39
妖精の名はノエール
シッポはウサギのようなフワモコがいいかな?
それとも、シッポは無いほうが萌?

493 :名無し物書き@推敲中?:04/05/16 16:41
>姉山有紅蓮
答えは君の中に既にあるはずだ
同士よ
お互い頑張ろう
俺は妖精と人間が力を合わせて愛をとりもどす話を考えている

494 :名無し物書き@推敲中?:04/05/16 19:34
なあ、ネタだろ?ネタなんだろ?ネタだっていってくれよ!!!!!

495 :姉山有紅蓮:04/05/16 20:43
妖精の名はノエール。
ペニスは22センチ。
あの女たらしの羽賀ケンジと同サイズ。
亀頭にコンジロームはつけたほうがいいかな?

496 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 01:59
どんどんつけろ

497 :名無し物書き@推敲中?:04/05/18 20:53


498 :名無し物書き@推敲中?:04/05/19 13:18
今日このスレを一通り読んだんですが、
通りすがって壊れてく編集さんが可哀想だと思いました
あとどうしようもできない自分の無力さが儚くなりました

499 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/05/19 14:58
産め

500 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/05/19 14:58
500番ゲット!!

501 :名無し物書き@推敲中?:04/05/19 16:21
童貞にカンパイ(掛詞)

502 :名無し物書き@推敲中?:04/05/20 12:33
このスレの通りすがりの編集はドラクエの画像をHPに貼り付けて逮捕された編集者です

503 :名無し物書き@推敲中?:04/05/20 13:16
そんなんで逮捕されんの!?
俺なんかドラエモンのFLASH張り付けまくってるよ

504 :名無し物書き@推敲中?:04/05/20 14:04
著作権侵害:
ゲーム画像をネットに掲示 「gameonline」運営者逮捕
 福岡県警は18日、発売前のゲームソフトをインターネットのホームページ(HP)
上に掲示したとして、東京都墨田区横川、会社員、田中功雄容疑者(26)を
著作権法違反容疑で逮捕した。また、勤務先の都内の出版社を同法違反容疑で
家宅捜索した。

 調べでは、田中容疑者は昨年12月から今年4月までの間、
渋谷区代々木3、スクウェア・エニックス社など4社に著作権があるゲームソフト
「ファイナルファンタジー12」「ドラゴンクエスト8」など8種類の発売前の画像を、
同社の許可を得ないで自分が管理するホームページに掲示し、
著作権を侵害した疑い。

 田中容疑者は発売前の画像を「趣味で海外のHPやスクウェア社などの
公式HPから入手した」と話しているという。

 同容疑者はこの他にも同様に、発売済みを含め558枚のゲーム画像を
掲示していたという。また、自分のHPには他社の広告を掲載。
月10〜18万円の広告料を得ていた。県警は、有名ゲームの発売前の画像を
掲載することで閲覧者を増やし、広告料収入をアップさせていたとみている。
(Mainichi Shimbun) 2004年5月18日
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/05/18/20040518org00m300083000c.html
【社会】「ドラクエ」などのゲーム画像を無断掲載、gameonline開設者逮捕…福岡★3
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084882208/


505 :名無し物書き@推敲中?:04/05/22 10:13
ふーん

506 :名無し物書き@推敲中?:04/05/26 09:21
やっぱ、駄目だわ

507 :名無し物書き@推敲中?:04/05/26 20:35
で、なんでマンガ原作者志望スレが創作文芸板に立ってるわけ?
マンガ板行け。板違いだ。

508 :名無し物書き@推敲中?:04/05/26 23:54
人がほとんどいなくなってから言われてもな

正直何を今さらって感じ

509 :名無し物書き@推敲中?:04/05/27 11:53
↑苛立ちながら弁解気味のふて腐れ顔(プ

茶飲め。茶。ほうじ茶な。
煎茶飲んだらぶっ殺すぞ。

510 :名無し物書き@推敲中?:04/05/27 12:43
>>509
通報しますた

511 :名無し物書き@推敲中?:04/05/27 13:32
ネタニ マジレス カコイイネ

512 :名無し物書き@推敲中?:04/05/29 17:01
原作者になりたかったら、小説で認められないと駄目なんじゃねーかな、やっぱ

513 :名無し物書き@推敲中?:04/05/29 17:01
結論を出したみたいで、悪かったな

514 :名無し物書き@推敲中?:04/05/29 17:32
>>512
ど素人の俺の考える漫画原作者の道は三つあると思う。

@某出版社主催の公募で大賞を取り、一年以上人気と売り上げを保つ
A佳作でもいいからとにかくプロとして活動し、長期の売り上げと人気(固定ファンの増加)の実績を上げていく。
B漫画家志望の知り合いと一緒に釜のメシを食い、二人でデビューを目指す

現実的なのは@とB。Aは本物と読者の厳しい目が認めてくれないとならない。

つーか散々既出か


515 :名無し物書き@推敲中?:04/05/29 21:55
>512
じゃあ、どうやったら小説で認められるんだろうか

516 :名無し物書き@推敲中?:04/05/30 16:54
お前らは漫画家の方が向いてるんじゃないの

リアリティのある話をリアルに書く方がお前らは好きなんだろ?

517 :名無し物書き@推敲中?:04/05/31 12:35
漫画描くの飽きた

518 :名無し物書き@推敲中?:04/05/31 22:36
お前らが編集者だとして、
いきなり素人が書いた落書きを
まともに評価しようと思うか?
相手しようと思うか?
そいつをマジで連載枠に突っ込もうと思うか?

素人が何かしたってそんなの使えるわけねーだろうが。

519 :名無し物書き@推敲中?:04/06/01 10:35
どんなスゴイプロだって元を辿れば素人だろうに。
なに寝惚けたこと言ってんだ。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/06/01 11:12
>>518
素人が書いたものだろうが、商品になりえるなら問題なく使うだろ。
だいたい、ヒカルの碁の原作者ほったゆみだって、これがデビュー作
実績なんて皆無

521 :名無し物書き@推敲中?:04/06/01 13:29
>>520
腹いてえw
あんたマジでおもしれーな

522 :名無し物書き@推敲中?:04/06/01 15:14
内閣法制局をネタにした漫画原作ってのはどうよ?

523 :名無し物書き@推敲中?:04/06/01 19:54
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=arisu93

524 :名無し物書き@推敲中?:04/06/02 01:54
>>522
何をネタにしようと面白ければいいと思う。
だけどSACの影響が強く出ている印象を与えたりとかしたら、失敗かも

525 :名無し物書き@推敲中?:04/06/02 12:32
売れると踏めば売るでしょ
攻殻SAC並のクオリティで綴れる奴なんてそうそういない

526 :名無し物書き@推敲中?:04/06/02 15:34
それ以前に
この板にいる全ての人間を総ざらえしても
内閣法制局をネタに出来る学力をもった香具師がいるとは思えない。


俺も含めてナ

527 :名無し物書き@推敲中?:04/06/05 00:08
お前らが編集者だとして、
いきなり素人が書いた落書きを
まともに評価しようと思うか?
相手しようと思うか?
そいつをマジで連載枠に突っ込もうと思うか?

素人が何かしたってそんなの使えるわけねーだろうが。




528 :名無し物書き@推敲中?:04/06/05 02:03
             ∧_∧
      ∧_∧  (´<_`  )   >>521 あふぉ
      ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
     /   \     | |
     /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃
   

529 :名無し物書き@推敲中?:04/06/05 03:04
>>528
お前中学生だろ?w

530 :名無し物書き@推敲中?:04/06/05 12:25
>>527
コピペ晒し乙

531 :名無し物書き@推敲中?:04/06/05 16:17
お前らが編集者だとして、
いきなり素人が書いた落書きを
まともに評価しようと思うか?
相手しようと思うか?
そいつをマジで連載枠に突っ込もうと思うか?

素人が何かしたってそんなの使えるわけねーだろうが。


532 :名無し物書き@推敲中?:04/06/05 16:19


533 :名無し物書き@推敲中?:04/06/05 23:31
原作者と絵描きさんて、基本的には仲が悪いものなんですか?
素朴な疑問ですが。

534 :名無し物書き@推敲中?:04/06/06 00:10
人に拠る、としか。

535 :名無し物書き@推敲中?:04/06/06 02:09
俺の知ってる奴に、漫画原作者を名乗ってる実質無職のDQNがいる。
編集部とつながりがあるのは本当みたいだけど、
実績もないくせに「漫画原作者」という肩書きにあぐらをかいて、
それで人の目を引こうとしているだけの下らないやつだ。

536 :名無し物書き@推敲中?:04/06/06 03:45
編集部とつながりのある無職>>>>無い535

537 :535:04/06/06 03:54
>>536
俺、8出版社から本出してるので、それはない。
印税生活、気楽でいいよ。
いつ終わるか分からないからそういう怖さはあるけど。

538 :名無し物書き@推敲中?:04/06/06 12:42
( ´_ゝ`)

539 :名無し物書き@推敲中?:04/06/08 01:14
お前らが編集者だとして、
いきなり素人が書いた落書きを
まともに評価しようと思うか?
相手しようと思うか?
そいつをマジで連載枠に突っ込もうと思うか?

素人が何かしたってそんなの使えるわけねーだろうが。


540 :名無し物書き@推敲中?:04/06/08 03:21
俺は話書くのが好きで、でも漫画が好きだから漫画原作者やりたいと思ってたけど、
ここみたら漫画家を目指したしたほうがよさそうだと思ったので、絵も自分で描くことにします。
最初はぼろくそに言われる覚悟で持込しようかとおもいます。


541 :名無し物書き@推敲中?:04/06/08 19:12
お前らが編集者だとして、
いきなり素人が書いた落書きを
まともに評価しようと思うか?
相手しようと思うか?
そいつをマジで連載枠に突っ込もうと思うか?

素人が何かしたってそんなの使えるわけねーだろうが。



542 :名無し物書き@推敲中?:04/06/08 19:17
>>540
正解

543 :名無し物書き@推敲中?:04/06/09 08:40
お前らが編集者だとして、
いきなり素人が書いた落書きを
まともに評価しようと思うか?
相手しようと思うか?
そいつをマジで連載枠に突っ込もうと思うか?

素人が何かしたってそんなの使えるわけねーだろうが。

544 :名無し物書き@推敲中?:04/06/09 12:10
気持ちは分かるが、僕が今書いている愛の妖精ノエールが冒険して成長する話は
どんな編集者にも評価されて、出版後はエヴァ以来の社会現象になるはずだから
キミのマジレスははずれることになるんだな

>お前らが編集者だとして、
>いきなり素人が書いた落書きを
>まともに評価しようと思うか?
>相手しようと思うか?
>そいつをマジで連載枠に突っ込もうと思うか?
>素人が何かしたってそんなの使えるわけねーだろうが。

545 :名無し物書き@推敲中?:04/06/09 12:41
>>544
狂気! 持ち込み原稿を罵倒されて傘でひと突き!
社会の歪みが生んだ「小説家志望」の実体とその抑圧された欲望の全貌!
「技術の評価される場所が無い」稚拙な語彙で語る犯人像を育てた教育の問題とは?
専門家の危惧する「小説家志望脳」と、引き蘢りの実体!
アルファ派が多く、痴呆老人と一緒!?

546 :名無し物書き@推敲中?:04/06/09 16:36
今週のビッグコミックスピリッツの「闇金ウシジマくん」
きっついわぁー これ数年後の俺かも(^_^;)
身につまされたよ。現実をうまくとらえてる。
良く描けてた。
フリーターなんて、こんな勘違いして挫折するやつが多いんだろうな

547 :544:04/06/10 12:58
僕は製鋼する
ノエールはヒロインとして典型となる
フリーターとは自由人のことで、俺の自由な才能のこと
残念だたね

548 :名無し物書き@推敲中?:04/06/10 13:47
>>545
社会現象というよりは、ゴシップ記事で終ってしまっているような。

549 :544:04/06/10 15:30
>548
フォロー、アリガd

そうそう、社会現象が起こせるのは、俺のノエールたんだけだよねぇ

550 :名無し物書き@推敲中?:04/06/10 16:23
>>544
だめだよ、もうちょっとネジ外さないと。
凡人程度のキモさしか伝わって来ないよ。

お前、とりあえず修行のためコテ名「ノエール」で、小一時間ほど虹板で萌えキャラになってこい。
俺、萌えキャラになります!2スレ目
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1085748777/l50

そこで住人に萌えられたならば、ノエールたんとやらの商業的価値を認めてやろう。
ちなみに俺は前スレでやきいもキャラを演じて結構人気を集めたぞ。

551 :某少年誌編集:04/06/10 16:36
544みたいな設定のクズ投稿は、
一目見てゴミ箱直行ですね。

持ち込みなら、「君がライノベ等で売れっ子になれば依頼するかも知れまないけど、ねえ・・・」
と言いつつ早く帰れよクソ童貞! ビームを放射して追い払います。



552 :名無し物書き@推敲中?:04/06/10 16:54
>>551
まぁまぁ。あんな端的な説明じゃ、物語の軸が語られてないかもしれないじゃないか。
たとえば

愛の妖精ノエールが群雄割拠の三国時代で生き抜いて、
人類という物の小ささと悲しさに気付いて成長し過ぎて
地球を埋め尽くして阿鼻叫喚の地獄絵図

という内容だったらどうだろう?

553 :名無し物書き@推敲中?:04/06/10 19:46
>552
それ、もらうわ

554 :名無し物書き@推敲中?:04/06/11 11:20
おう持ってけ泥棒
2chに晒された文責のないネタなんぞ全てGPLのオープンソースだ

555 :544:04/06/11 14:21
ノエールは愛の妖精なんだぞ
侮辱するなっ

556 :名無し物書き@推敲中?:04/06/11 15:05
愛の解釈も人それぞれだ。
俺に言わせれば、愛などというものは絶望や失望、独占欲や敵対心、憎しみという感情となんら違いはない物と心得る。

ただの形容として扱った時、愛と言う言葉には風景描写ほどの価値しか無かろう。

汝の問いつめた上の解釈を聞かせてもらおうぞ!

557 :名無し物書き@推敲中?:04/06/12 10:10
>556はカッコつけの馬鹿。きっと男前で身長は180はあるんだろうな。
ケッ。テメエは女と映画でも見てウンチク語ってろ、ったく。
愛が風景のわけないだろー、馬鹿
愛とは、対象をかけがえのないものと認め、それに引き付けられる心の動きだよ。
そして、また、その気持ちの表れだ。
わかったか馬ーー鹿


(ア)相手をいつくしむ心。相手のために良かれと願う心。
「子への―」「―を注ぐ」「―の手をさしのべる」
(イ)異性に対して抱く思慕の情。恋。
「―が芽生える」「―を告げる」「―をはぐくむ」




558 :名無し物書き@推敲中?:04/06/12 10:25
G(自慰)の次にはHがあり、Hの次にはI(愛)がある。

これ定説ね。

559 :名無し物書き@推敲中?:04/06/12 11:09
>>557
大丈夫さ、君もそのうち愛を風景と思える男になるよ

560 :名無し物書き@推敲中?:04/06/12 16:19
お前らが編集者だとして、
いきなり素人が書いた落書きを
まともに評価しようと思うか?
相手しようと思うか?
そいつをマジで連載枠に突っ込もうと思うか?

素人が何かしたってそんなの使えるわけねーだろうが。


561 :名無し物書き@推敲中?:04/06/14 22:45
こいつもそんなプライドだけ高いだけの口だけ志望者
こんな30代にならないで欲しい


世に千里馬は常に在れども伯楽は常には無し
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/iga/1074348342/


562 :名無し物書き@推敲中?:04/06/21 06:41
YJの一次選考の結果って、まだ分かんないのかなぁ。
僕のはきっと通過してるはずなんだけど、連絡まだぽ。
すこーし不安になってきたーよ。

563 :名無し物書き@推敲中?:04/06/21 15:52
>562
残念だったな 俺にはとっくに連絡あったぜ 集英社 小学館 講談社からモナー

564 :名無し物書き@推敲中?:04/06/21 17:22
1次程度じゃ連絡なんて来ないのでは?
最終ならわかるが。

565 :名無し物書き@推敲中?:04/06/22 04:44
おれにはなんのさたもない

566 :名無し物書き@推敲中?:04/06/23 00:23
YJ原作賞は基本的に入賞者にしか連絡しないハズ。

編集の批評が聞きたかったら直接持ち込みするか、
地方在住の場合は電話で編集部にアポ取ってから投稿して批評してもらうかだろう。

567 :名無し物書き@推敲中?:04/06/23 20:55
週刊少年ジャンプ「ハンター×ハンター」の
富樫義博はあんな手抜きの絵で復帰かよ……
今に始まったことじゃないけどさ。前も酷いのあったし。
下書きじゃないかあれは。もう切った方がいいよあれじゃ。
書けてないじゃん。


568 :名無し物書き@推敲中?:04/06/23 21:08
簡単にいうとこのスレッドは
漫画原作者を志す人間に優越感を感じるためのものですね。

>>567
絵が雑でも需要があるから切りたいのに切れないのでしょう。


569 :名無し物書き@推敲中?:04/06/24 11:36
すいません、原稿の用紙サイズてどのくらいが一般的なんでしょうか?
調べても意外と見つからないので。

570 :名無し物書き@推敲中?:04/06/24 13:38
需要が大杉で手抜き文章とならざるを得ない
ミステリ作家みたいなもんだろ>富樫

キャラクタグッズ需要なんかと裏合わせしてたら
ズタボロでも書かせるしかないわな
終ってないって事さえ示すだけの需要

571 :名無し物書き@推敲中?:04/06/24 22:45
>>569

A4が基本。
つーか、ネット検索でけっこう出てくるぞ>作家志望者のサイト等
本当は調べてないだろ?

572 :名無し物書き@推敲中?:04/06/24 23:38
作家じゃ関係ないじゃん

573 :名無し物書き@推敲中?:04/06/25 13:55
ホームラン級の馬鹿?

574 :名無し物書き@推敲中?:04/06/25 14:30
スレ違いなの

575 :名無し物書き@推敲中?:04/06/25 16:03
どうして誰も俺の才能に気付かないのだろうか
雨が降っている
まるで僕の心の涙のようだ
しなだれた枝は俺の影だ
飛び立つ小鳥は俺の夢なのか
翌檜は明日になってもヒノキにはなれないのだろうか



576 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 12:59
>575
すごい才能だよ
すごい文才だ
おと゜ろいた
かんと゜うしたよ

577 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 20:39
うんーーーこーーーー

578 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 23:05
うんこー

579 :名無し物書き@推敲中?:04/07/01 17:11
      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i〜'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |   会社なんて辞めちまえ
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |   学校なんて辞めちまえ
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐人生なんて辞めちまえ
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ


580 :名無し物書き@推敲中?:04/07/04 05:37
ホームレスに男が多い理由はなんでだと思う?

お前らはもうその予備軍なんだよ。

581 :名無し物書き@推敲中?:04/07/04 23:34
>>569
「投稿用原稿用紙」ってB4のが画材屋に売ってるのでそれを使うのが無難。
>>571の言っている「同人用」のA5と間違えがちなので注意。

582 :名無し物書き@推敲中?:04/07/05 03:32
A4とA5を間違えるのか。やっぱり「投稿者」だなw

583 :>561:04/07/05 07:39
■掲示板に戻る■ 関連ページ 全部 1- 最新50


--------------------------------------------------------------------------------
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
--------------------------------------------------------------------------------

だって・・・

584 :名無し物書き@推敲中?:04/07/07 21:31
また駄目なのか
もう駄目なのか
才能ないのかな〜
そんなはずきないと思うのになー

585 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:52
日本のホームレスの多くが、このスレのように若いうちから
現実を見ない連中らしい。

俺ももう34歳。
いまだにデビューできない。
仕事は警備員、肉体労働など単純作業。
資格やスキルなんて何もない。
将来性もゼロ。貯金もゼロ。
友達もいない。
セックスはいままで2回しかしたことがない。
もうすぐに40。そして50。で、人生が終わり。
何もしていないのに1回こっきりの人生が終わり。

へんな夢なんて見るんじゃなかった!!!
1回こっきりの人生がこれでおしまいだよ!!!


586 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 20:09
>>585
状況的には俺も似てる。
貯金はしとけ。すこしでも節約しろ。
いざとなったら金だけが頼りだぞ。

587 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 09:21
>585-586
待て待て、落ち着け。
1回こっきりの人生だからこそ、
たった一つの夢に向けて努力する価値があるんじゃないか。
俺は44歳、独身、童貞、パラサイトだが、
恥ずかしいとか不安だとかは思わないよーにしてるぞ。
そして、成功するのは俺のようなタイプのはずなんだ。
おまいらも歴史を紐解いてみろって。

588 :587:04/07/12 09:23
スマン
童貞というのは嘘だ
つい勢いで書いてしまったのだが、
ラブホ3回の実績がある
おまいらも希望を捨てるなよ
希望をなくした汚れた大人には、夢の有る話はつくれねーぞ

589 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 13:48
こんな奴らと同じ人生は歩みたくねぇな。
時間ルーズで2chできて時給1300円な22歳という現状に
なんとなく満足してたが、転職情報誌買って人生計画練り直すよ。

590 :587:04/07/12 13:54
>589
俺は負けないぜ
絶対に
成功して成り上がってやる

591 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 14:13
>585

34歳ならまだ遅くないよ。
まだ資格だって取れるし、早く定職についた方がいいよ。
定職についたって、書けるよ。
生活の基盤が安定していないと、心まで不安定になってくるんだから。


592 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 14:42
荒んだ心で書いた小説なんぞ、誰も求めてないしな。
リスカやメンヘルが厨房扱いな今、同時代人が「荒んだ」事を売りにするなら、実体験が余程救いの無いドラマを抱えてないといかんしな。

俺も定職探す事をお勧めする。
リアル知人とかだったら、作家諦めた方がいいぞくらい言いたい所だが。

593 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 18:17
ホームレスから作家になったやつだっているんだから、
いっそのことホームレスに(ry

594 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 23:30
(´-`).。o(585は有名なコピペなんだけどなぁ)

595 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 00:29
学歴って大切だね。
一浪してでも早慶位は行ってくれと急かされる理由も解る。俺は困ってるが。

祖父、父と東大なんだが、何故か俺には母方の糞遺伝子が混入してしまったようで、
英語と数学が苦手なんですよ。漢文は大好きなんだけど。

そういや、夏目漱石も数学と英語が苦手で、漢文だけは好きだったとか書いてたな。
友に薦められて文学部行って、朝日新聞行って、
自分の人生は全部人にお膳立てしてもらったようなもんだ、みたいな事も言ってたな。

俺も学校の先生に文学部行きなさいって言われてるんだよなwwwww
ここで下手に自惚れるのは得策じゃないと見た。お前ら見てると、虚栄心だけで動くのはやばそうだ。

取りあえずはお勉強がんばって、マトモなとこ行けそうだったら考えた方がよさそうだ。

596 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 02:16
おまえら、このスレタイ見てかきこんでるんだろうな?

★  漫画原作志望者スレ そにょ3  ★

597 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 10:54
俺はなー、俺は44歳、独身、ラブホ3回のすごい男で絶対に成功するんだ
希望をなくしていないから夢の有る話を作って
大人も子供も男も女も皆が熱く感動して涙するような原作を作るんだぁぁぁぁ
ごちゃごちゃ言うなーーー

598 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 12:19
>>596
流れ嫁

599 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:09
よければ 批評たのみます

タイトル『ヤンキー・マンガ(仮)』
       

【登場人物】
高木 光一(たかぎ こういち)
 主人公。ヤクザ相手に口走ってしまった嘘
の為に漫画家を目指すハメになる青年。

田沼(たぬま)
 漫画雑誌の編集者。副編集長。暴力に対し
て、非常に耐性がある。光一の素養を見抜く。

ヤクザの上役
 紳士的に光一を追い込んでいくヤクザ。

【粗筋】
  光一は、ヤクザに逆らう街のチンピラ。
  ある日、とうとう事務所にさらわれてしまう。
 ヤクザの仕置きは「指を落とす」というもの
  光一、その仕置きから逃げたい一心で漫画家
 になる夢の為にも指は残して欲しいと懇願。
 ヤクザの気紛れで仕置きは逃れたものの、
 プロデビューの約束をさせられてしまう。
  漫画のことを全く知らないチンピラが試行
 錯誤の末に漫画原稿を仕上げるまでの話。
  光一はプロデビューを果たせるのか? が、
 物語の結果になります。

600 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:10
□、暴力団の事務所 的な室内。
 光一 数人の男に拘束されている姿
 机の上に五本の指をきれいに開いて
 押さえつけられている

 上役然 とした男が静かに言う
上役「光一 お前はやりすぎだ
   見境無く噛み付きやがって」
   街の不良がプロに歯向かっ
   てどうする?」
 上役の背後に負傷した構成員が並ぶ
上役「金は持ってこねえ 取りに
   行けば 殴り返す
   この際だ 拳を握れないよう
   に親指を落としてやろう」
光一「! ま まってくれ
   お 俺が悪かった」
上役「  その言葉 遅すぎたな
     やれ」
 光一の親指に包丁があてられる
光一「夢が!
   指 落とされちまったら
   俺の夢が消えちまうんだ!」

上役「  夢?」


601 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:11
□タイトル「ヤンキー・マンガ」

□、事務所の外
 光一 事務所から出てくる。
 事務所の前には光一を待っていた舎弟たち。
舎弟A「こ 光一さん よくぞ無事で」
舎弟B「すんません 俺らがドジ
    踏まなきゃ(言葉に詰まる)」
 舎弟たち 光一の無事な姿を見て泣く者も。
光一「(無言)」
 舎弟の一人が黙っている光一の顔を覗き込む
舎弟C「こ 光一さん?」
 光一 反射的にその舎弟の頬をピシッと張る
 殴られた舎弟 言葉が出ない。
光一「考え事してんだ
   ちっと黙ってろ」
 光一 額に汗
 事務所での出来事を回想する。

□、(回想)暴力団の事務所 的な室内。
 光一 数人の男に押さえつけられ
 親指の付け根にあてられた包丁
上役「  夢ってのは何だ?」
光一「(無言)」
上役「言えよ 光一」
光一「マ (言葉に詰まる) 」
 光一の額に汗
 上役 光一の言葉を無言で待つ
 光一 事務所の隅に雑誌をみつける


602 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:12
光一(そうだ 絵を描くには指は
    揃ってなきゃなんねぇ)
光一「マンガだ マンガ!
   指が無くっちゃ絵は描けねぇ
   頼む 後生だから 勘弁だ!」
 光一が叫ぶように言い終える。
 一瞬の間 次に周囲から嘲笑

「マンガ? お前がマンガだって?
 笑わせるなよ」
「手じゃなきゃ 足を潰してやろうか?」
 光一 無念の表情。観念しかける

上役「黙っていやがれ!」
 部屋の中が静かになる。
 上役 押えられた光一の視線まで腰を下ろし
上役「お前 本気なんだよな?」
 光一 言葉が出ない 必死で首を縦にふる
 上役 静かに立ち上がって事務所の隅に
 放ってあった雑誌を取り上げて光一に渡す。
上役「  お前に三ヶ月やるよ
   それで証明してみせろ」
 雑誌には『新人賞開始』の見出し
 『大賞者は即プロデビュー』ともある
光一「    え?」
 上役 穏やかな口調で
上役「漫画家になれよ 光一
   殺されたくなかったらな」
               (回想終わる)


603 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:14
□、ファミリーレストラン
 店内。
 光一とその舎弟たちの席の周囲に空間。
 (舎弟 と表記された人物の科白は
  不特定多数でお願いします)
舎弟「ま 漫画って…
   光一さん 描いた事とか
   ありましたっけ?」
光一「おい」
舎弟「は はい?」
光一「俺ぁ 硬派を目指してんだよ?
   マンガなんて読んだこともねぇ!」
舎弟「は はぁ」
光一「わかんねぇからお前らに
   『俺が この雑誌でプロデビュー
   できる方法』を聞いてンダヨ」
 光一 質問をしてきた舎弟を小突く
 別の舎弟が 口を開く
舎弟「光一さん 一時でもこの街を
   出ましょうよ そうすりゃ…」
 光一、舎弟を睨みつけ、
光一「アイツら相手にどこまで
   逃げれば いいってんだ?」
舎弟「それは(言いよどむ)」
 光一 提案をしてきた舎弟をド突く
光一「いいかお前ら? 俺が生き
   残る道はマンガ家になるしか
   ねーんだよ」



604 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:15
 光一、末席から挙手している舎弟に
光一「おう 言ってみろ」
舎弟「あの 光一さんが描く
   必要は な 無いじゃな
   いかって思うんすけど」
光一「なにぃ?」
舎弟「ひっ!」

□、秋葉原など 駅前
 駅前、周囲の怯えた目
 光一と舎弟たちの集会。
 光一、100人を超える舎弟を見渡して、
光一「いいか お前ら
   気合入れて探して来い!」
舎弟たち「ウッス!」
 光一の号令一下、舎弟が散る。
 舎弟たち、2人一組で通行人を囲む
 その光景は昨今流行のオタク狩りのよう
 舎弟、怯え戸惑う通行人に凄んでみせる
舎弟「おぅ お前 マンガ描けるか?」

□、光一のいる駅前
 舎弟が連れてきた人間がズラリと並ぶ。
光一「コイツら本当に大丈夫なのか?」
 舎弟の一人が前に出る
舎弟「自分 マンガに詳しいヤツを
   連れてきました」
 怯えた青年。


605 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:21
光一「そうか なぁアンタ!
   俺の代わりにマンガをよ
   パーッと描いてくれ な?」
 青年 光一に迫られて慌てる
青年「あの その えっと  」
舎弟「コイツ 本格的なんですよ
   自費出版をしてるとかって」
 舎弟 青年から同人誌を取り上げられる
 光一 それを受け取って開く
光一「こいつはなかなか本格的  ウッ」
 光一、受け取った同人誌の見開きに絶句
 エロ同人誌 退廃的な絵が続く
 青年 照れながら光一の反応を伺う
 光一 恕髪天をつく阿修羅の形相
 青年と青年を連れてきた舎弟が腰を抜かす
光一「いっそお前ら半殺しにして
   刑務所に逃げ込むか?」
 周囲の舎弟たちが一斉に光一を抑える
 次の瞬間 舎弟が光一の足元に転がる
光一「!」
 驚く光一の前に一人の背広姿の男(田沼)
 田沼 太く長い腕と短い足でゴリラのような体躯
 光一 舎弟たちを振りほどいて田沼に殴りかかる
 田沼、光一の拳を額で受け止める
光一「何だ お前は?」
田沼「眼鏡をかけている人間の
   顔面を打ち抜こうとしてから
   言う言葉か? チンピラ」
 田沼 光一の拳を掴んで引き寄せる
 次の瞬間 殴られた光一が宙を舞う


606 :きた ◆GYKITAe3lg :04/07/14 12:40
舎弟「こ 光一さん 逃げて下さい」
 足元に倒れていた舎弟が光一に訴える
 光一 起き上がるのに懸命
舎弟「こ 光一さん?」
光一「ケツもちが真っ先に逃げられるかよ」
 光一 フラフラと立ち上がる
田沼「ほぅ その心意気だけは
   立派だな チンピラ」
 舎弟たち 田沼を遠巻きに取り囲む
舎弟「て 手前ェ よくも光一さんを」
 殴りかかる舎弟の一人
光一「馬鹿ッ お前らじゃ(言葉続かず)」
 田沼 迎え撃って拳を出す
 光一 舎弟をかばって田沼に殴られる
舎弟「こ 光一さん(言葉に詰まる)」
光一「こ これ以上はやらせねェ」
 光一 田沼の一撃に崩れ落ちる。
田沼「ほぅ(ニヤリと笑う)」
 舎弟の一人が号令をかける
舎弟「い 一斉にかかれッ」

田沼「吠えるな クズども
   五体満足なうちにコイツを
   連れて逃げたらどうだ?」
 

607 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:41
誰かが 警官が向かってくると叫ぶ
 散り散りになって逃げる舎弟たち
 数人の舎弟が光一を抱える
 光一 立ち去り際 田沼を睨んで
光一「憶えてやがれ 俺の分はともかく
   仲間の借りはいつか返してやる」
 田沼 埃を払い落とす仕草
 小雨が 降りだす。

□、ファミリーレストラン
 再びふアミレスの店内。
 光一とその舎弟たちの席の周囲に空間。
 光一 手当てのあとも痛々しい姿
 原稿用紙を前に憮然とした顔
光一「結局 手前ェで描く事に
   なるんじゃねェか」
 舎弟たち 無言で光一を見守る
 光一 真っ白な原稿用紙を前に戸惑う
光一「って言っても何を描きゃいいんだ?」
舎弟「あの 自分 マンガとか
    読むの好きなんですけど、
    アクションなんてどうすか?」
光一「どんなヤツだ?」
舎弟「やっぱりアレっすよ
   ガッツリ強いヤツがいて
   町の悪党を倒すのとか」
 光一 事務所にいた上役を思い出す
光一「おぅ いいじゃねぇか
   詳しく話してみろ」


608 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:42
舎弟「はい 武者修行の流れ者が
   立ち寄った先の町で関わった
   町の人を守る為に戦ったりす
   るんッスけど」
光一「ほぅほぅ いいじゃねぇか?」
舎弟「そうすか? えーっと最初は
   チンピラにカラまれてる女とか
   助けるような感じで」
 光一 田沼が自分をチンピラと言って
 いたのを思い出して急に腹が立つ

 光一 マンガの筋を語る舎弟を殴り倒す
光一「チンピラ とか言ってんじゃねぇ
   殴るぞ 手前ェ」
 殴られた舎弟 呆然とする。
光一「いいかお前ら コイツは俺の
   『命』がかかったヤクザからの
   宿題だ もーちっと気ィいれて
   (無言)宿題?」
 光一 舎弟に激を飛ばしている最中考え込む
舎弟たち「?(無言)」
光一「(無言)そうか宿題か」
 光一 突然笑い出す
光一「お前ら マンガ持ってこい」
舎弟たち「は?(無言)」
光一「とびっきり面白いヤツだ
   面白いマンガを持ってきた
   ヤツにはボーナスだ」

609 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:44
舎弟たち「(無言)ウ ウッス」
光一「ようし お前ら
   気合入れて持って来い!」
舎弟たち「ウッス!」

□、ファミリーレストラン
 再びファミレスの店内。
 光一とその舎弟たちの席の周囲に空間。
 少女漫画を持ってきて殴られた舎弟
 推理マンガを持ってきて殴られた舎弟
 スポ根マンガを持ってきて殴られた舎弟
 光一の席の周りには殴られた舎弟が
 グルリと立たされている。
 光一 熱心に一冊のマンガを読んでいる。
 血沸き肉踊るケンカ漫画
 興奮と共に最後にめくったページには極太
 の男らしい書体で書かれた「完」の文字。
光一「フゥ(深い溜息)」
 光一 単行本を閉じて顔をあげる
光一「コイツは(言葉を詰まらせ)面白い」
 舎弟たち 満足している様子の光一に安心する。
光一「いいか手前ェら 俺はこれから
   この漫画を丸写しする!」
 光一 全30巻の連載マンガを前にして言う
 舎弟たち 光一の発言に唖然

光一「こんだけ面白いマンガ持って
   きゃ間違いなく採用たべ」

610 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:45
光一「おっと 宿題と一緒で丸写しは
   良くねぇな 登場人物の名前くれぇ
   変えとくか」
舎弟(光一さんそれパクリって言うんすよ)
 舎弟たち 光一が怖くて何も言えない
光一「しかし このマンガの
   サイズちっちぇな 紙も
   節約できるぞ ワハハハハ」
舎弟(だ 誰か言ってやれよ オイ)
 光一 手本を横に描き始める
 光一の絵 見るも無残
光一「クソッ」
 光一 みるみる不機嫌になっていく
舎弟「あ  マンガは絵柄よりも
   勢いとかアイディアっすから
   だ 大丈夫っすよ」
光一「あん? そんなもんか?
   ならこのままいくか」
舎弟(丸写しなら何も
   ご自分で描かなくッたって)
 光一 次々と描き飛ばす

光一「よぉし ノッてきたゼ
   描き終わるまで身の回りの事は
   頼むぜ」
 舎弟たち 光一の言葉に呆然
光一「お前ら 返事は?」」
舎弟たち「ウ ウッス」


611 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 12:54
□、出版社
 時間経過
字幕(三ヵ月後 新人賞
   締め切り一週間前)
 応接室
 開襟シャツ ピンストライプの上下 エナメル靴
 光一 原稿の山を舎弟に持たせて登場
 編集者 光一と目を合わせようとしない
 サングラスをした光一 ソファで足を組む
 それを合図に机の上へ原稿が積まれる
編集(単行本サイズ キッカリに描かれた
   エンピツ書きの落書き
   あまつさえこのタイトルと登場人物は
   他社の大ヒット作と似てないか?
   まさかこの作品を  )
光一「この原稿で新人賞に応募する」
 編集者 一番聞きたくない言葉を聞いてしまう
 原稿を見ている編集の目は虚ろ
 光一 編集の様子に構わず言葉を続ける
光一「これだけの大作だ 一気に
   載せろとは言わねぇ
   週刊連載って事でいい ギャラ
   も分割だ 悪い話じゃないだろう?」
 編集 光一の言葉は聞こえていない
 今ここにある現実が誰かのイタズラなのか
 何者かのイヤガラセなのか 考えられる限り
 現実味のある筋書きを探してみる


612 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 13:05
 編集者 目の前の暴力的な現実に呆然とする
光一「おい 聞いてんのか?」
編集「ざ 残念ですが この原稿は
   受理できません」
 光一の足 机を蹴り上げる
 原稿 紙吹雪となって舞い散る
 部屋の隅へ転がる机
 光一 舎弟たちが止める間もなく 
 編集者の胸ぐらを掴んで絞めている
編集(ゆ 夢だ これは悪い夢
   なんだ ハハハ)
光一「手前ェ ナニ寝言ほざいてんだ?
   こっちは 命がけでマンガ描いて
   きたんだぜ? ナメたこと言ってる
   と泣かせるぞ オッサン」
 光一 サングラスを外すと鬼の形相
 その目の下はアザのように黒いクマ
 舎弟 光一の暴挙を落涙で傍観
舎弟(光一さん 本当に全部 写したもんな)
舎弟(報われない努力だったよなぁ)
舎弟(あとは このオッサン半殺しにして
   「お務め」頑張ってください 俺ら
   いつまでも待ってますから)



613 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 13:05
 光一 突然 背後から頭を鷲掴みされる
田沼「面白い奴だな」
光一「!」
 握力で頭蓋が きしむ
 光一 胸倉を掴んでいた編集を放して
 両手で自分を掴む手に抗う
編集「ふ 副編集長 !」
 編集長 編集を手放した光一を放す
 光一 すばやく身構えると そこには
 副編集長と呼ばれた田沼の姿
光一「て 手前ェは あの時の野郎  」
田沼「マンガで人を笑わせ
   ようって人間が 
   怖がらせてどーすんだ?」
光一「コイツはなぁ 俺が命がけで
   描いたマンガにケチつけたんだ」
 田沼 編集者を見る。
 編集者 原稿の一部を田沼に渡す
田沼「ふむ 当然だな」
 田沼 原稿を無造作に放る
光一「こ この野郎!」
 田沼 突っかかる光一を殴り倒しす
 光一、今度は倒れない ふんばる
 田沼、光一を一括
田沼「いい加減にしやがれ!
   お前は命の賭け方を
   間違ってんだよ」
光一「な なんだと?」


614 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 13:06
田沼「お前はケンカの時に子分を
   アテにするのか?」
光一「ケツ持ちが他人を
   アテにするかよ」

田沼「それなら どうせ命を賭ける
   ならなんで自分のマンガに
   賭けねぇんだ?」
光一「うっ(言葉に詰まる)」
田沼「ココはな 面白いもんを作った
    奴が 偉いんだ 人様のモン
    をアテにする奴に用は無い」
 光一 田沼の言葉にその場へ崩れる。
 田沼 光一の利き手にあるペンダコと
 部屋に散乱する原稿の量を見比べる
田沼「(無言 思案顔)」
 田沼 しばし部屋を出て 戻ってくる
 手には真っ白い原稿用紙
田沼「お前 今のままじゃ街の
   チンピラだ そこから抜け
   出すためにも自分のマンガ
   を描いてみろ」
 光一 差し出された原稿用紙と田沼を見る
田沼「締め切りは一週間後だ
   三十二枚あるこの紙に 
   描いて来い」
 光一 無言で原稿用紙を受け取る


615 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 13:07
□、ファミリーレストラン
 再びファミレスの店内。
 光一とその舎弟たちの席の周囲に空間。
 光一 白い原稿用紙を前にガックリと
 うなだれている
光一「ふりだしに戻ったか  
   俺のマンガなんて なに
   描きゃいいんだよ?」
 悩む光一 周囲でエンピツの音
光一「あの丸写しに比べりゃ
   三十二枚ポッチ屁でもねぇが
   手本がないとなぁ 絵なんて」
 カリカリと周囲でエンピツの音
舎弟「こ 光一さん」
 カリカリと周囲でエンピツの音
光一「あ? 俺ぁ今いま最ッ高に
   機嫌悪いから気ィつけて
   モノ言えよ?」
舎弟「光一さんの絵 漫画家みたいっス」
 光一 手元の原稿用紙を見て驚く
光一「うわっ!」
 光一 知らずに落書きしていた絵柄は
 物凄く上達している。
舎弟「いけますよ これなら
   絶対OKすよ」
光一「よし 野郎共 俺は描くゼ」
舎弟たち「ウッス!」


616 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 13:07
光一「あの野郎を見返すためにも
   俺はやってやるゼ!」
舎弟たち「ウッス!」
光一「でも 何を描きゃいいんだ?」
 光一 再び悩みだす

□、出版社 応接室
 時間経過 光一たちの帰った後
 編集者 光一の暴れた部屋を片付けている
 そこへ田沼が現れる
編集「すごかったですね
   さっきの暴漢 でも
   副編集長は なんで
   アイツにもう一度もってこいと?」
 田沼 散乱している原稿を無造作に拾って
田沼「丸写しと言っても単行本一冊
   百八十ページ それを三十冊
   やった結果がこれだ」
 編集者 光一の絵柄の変化に驚く
編集「こ これは(言葉に詰まる)」
田沼「俺はヤツの手にあった
   ペンダコに賭けてみようと思う」
 編集者 田沼をソッと見る。

□、出版社
 時間経過



617 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 13:12
字幕(その後 出版社に届いた光一の
   原稿は自身をモデルにした痛快な
   作品であったが再び鉛筆描きのも
   のだったという)
 原稿を見て呆然とする田沼と編集者

□、暴力団の事務所 的な室内。
 光一 数人の男に拘束されている姿
 机の上に五本の指をきれいに開いて
 押さえつけられている

 上役 雑誌を手に静かに言う
 雑誌には『新人賞結果発表』の文字
上役「光一 今日が何の日かは
   わかっているな?」
 上役の背後に傷の癒えた構成員が並ぶ
上役「この雑誌にお前の
   名前が無かったら
   海か山へドライブだ」
光一「わかってらぃ
   さっさとしやがれ」
 上役 雑誌を開く
光一「(無言 生唾を飲む)」
上役「大賞に お前の名前は無い」
 一瞬の間 次に周囲から歓声


618 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 13:16
「光一 言い残す事は無いか?」
「お前にゃ 世話になったからな
キッチリお礼してやるゼ」
 光一 無念の表情。
 上役 咳払いをして
上役「しかし 賞を取っている」
光一「え?」
 上役 光一に見えるように雑誌を開く

『佳作選外 副編集長賞
■寸評■
読者を楽しませようという点がよい。
マンガの描き方をさらに精進すれば
期待が持てる
 賞品 本社特性の原稿用紙セット』

 光一 知らずに笑みが浮かぶ。
「で でも約束とは違いますよ兄貴」
「こんな野郎 とっととシメましょうや」
 光一に落とし前をつけさせようと騒ぐ

上役「黙っていやがれ!
   俺が決める事だ!」
 部屋の中が静かになる。


619 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 13:20
 上役 押えられた光一の視線まで腰を下ろし
上役「たかが原稿用紙だが
   マンガを描いて もらったんなら
   ひとまずプロ『みてぇなもん』だよな?
   え? 光一」
 光一 言葉が出ない 必死で首を縦にふる
 上役 静かに立ち上がって
 今度は光一を見下ろすように
上役「もう一度 チャンスをやろう  
   今度は同じ期間で連載を
   とってこい」
 光一 一転して地獄に突き落とされた表情
光一「    え?」
 上役 穏やかな口調で
上役「お前の才能を証明し続け
   るんだ この俺に 光一
   精々 頑張れよ」
 光一、抑えられた格好悪い姿のまま見栄をきる
光一「おうよ」
字幕(光一の受難は続く)
                    おしまい

620 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 13:36
泣いた

621 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 15:47
アイデアは良いんじゃないの
もっと長く書けば色々出てくるだろうし
面白かったよ

622 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 17:41
ここにうpするとかじゃなくて、
zipとかだったら、もっとよかった。
一瞬、荒しかと思ったよ。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 21:09
つーか元はそういうスレだっただろ

624 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 01:18
つか、happy!という漫画あるけど、それと殆ど同じじゃん。
テニス→漫画家にしただけ位しかかわらねえよ。

625 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 09:58
その筋の世界では、エンコ詰めはきちっと落とし前を着けたという事で評価され、箔もつくものなんだよ。
主人公みたいに言い訳をして逃れようなんてのは最大の恥辱。その世界では生きていけなくなる。
主人公のように舎弟を抱えるほどのチンピラなら、その辺りのことは十分わきまえてるはず。
ましてや、ヤクザの上役がエンコ詰めの代案なんて認めるわけがない。
ヤクザ世界に関して認識不足、取材不足の感が否めない。

全30巻丸写しした程度で懸賞入選レベルの画力がつくのか疑問。
百歩譲って上手くなったとしても、ストーリーテリングの才はどうやって身につけたというのか?
「自身を題材にした痛快な作品」と述べるだけで、逃げているように思えてならない。
画力の時と同様、いかにしてストーリーテリングの才を磨いたかについても描写すべきだと思う。

626 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 10:37
ったく細かいことうるせえな。

いいんだよ! 漫画なんだから!!

627 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 11:34
真剣に原作者になりたいと思う奴は>>626みたいなこと言わないだろうな。

628 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 14:58
>>625
指つめたようなやつは、でかいミスをして、ロクにフォローも
出来なかったようなやつとして一生軽蔑され、出世なんて
ないとも聞くけど?

629 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 15:03
どっちの価値観をベースにした方が楽しいか、で判断すればいいじゃん。
ヤの世界かていろいろ有るだろ。統計取れれば大筋はこうっての示す事はできるだろうけど、その暇で設定として断じて書けばいいだけの話

630 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 15:37
すげーよ

631 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 00:40

つーか、この程度の話だったら原作者なんていらねーよ。
漫画家と編集でとっとと考えられるレベルじゃねーか。




632 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 02:31
これからは
革命
従姉妹
宇宙
が旬だろ?

633 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 10:14
実際、これ漫画にして面白いと思うか?

634 :599:04/07/17 19:30
御意見、賜りました。
ありがとーございました。

635 :通りすがりの編集者:04/07/18 00:06
この内容じゃまず賞は取れない。
賞にはいくつかの関門があって、最初の第一、二はバイトか新卒が見て
”夏休みの作文”をどんどんゴミ箱に放り込んでいく。

バイトや新卒編集者は考え方がぬるいから、それこそ素人の投稿に本気で
「逸材」を求めようとする。
だから、設定が派手だったり、それこそ「オリジナリティー」というのが
プロットの段階でみられないと、容赦なくゴミ箱行き。
「地味だがしっかり人物が描かれている」なんて書き物はまずバイトらの
目に入らない。
あと、最近の流行りモノ(映画など)はまず捨てられる。

前レスの作品だが、プロットにしてみるとまるで読み気をそそらない
内容になってしまうのが分かる。
タイトルとプロットの時点で「おっ」と思わないものは書いても無駄。

まじめに賞に応募しようと考えている人は、
自分の書きたいものや書けるものなんぞ書かずに、
「ハッタリを利かせられる内容」
これを第一に考えてみよ。

どーせお前らの”こだわり”なんて誰にも届ききゃしねーよ。


636 :名無し物書き@推敲中?:04/07/18 08:47
お前、佐藤秀峰とか好きそうだな


俺は大嫌いだが

637 :名無し物書き@推敲中?:04/07/20 10:31
看板だけでかい作品で売り上げ出せてる作品なんて……。

638 :名無し物書き@推敲中?:04/07/20 21:42
ふーん。

639 :名無し物書き@推敲中?:04/07/20 23:25
599=49氏だろ?

640 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 01:57
通りすがりの編集者ってよく見るけどなんなん?
そのまま通り過ぎていけよ。

641 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 09:19
>640
やだねったら、やだね  (笑

642 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 10:03
結論からいうと、コネあってナンボの業界だからね。
投稿から逸材を集めようなんて気は編集は持ってない。
ただイベントとしてやってるだけ。
せめて別のジャンルで実績作ってそれを足がかりに持ち込むとか
そういうのがないと無理。
そんななんの実績も実力もない素人を使うほど追い込まれてる
編集者なんていないよ。
だったら自分達で話くらい考えるって。

                劇終

643 :名無し物書き@推敲中?:04/07/22 01:31
635が書いてることって凄い重要だぞ。

商業誌の漫画は商品なんだから、「創作で自己表現」とかしたいヤツは
好きなモノ書いてネットか同人誌で発表してればいいじゃん。
ハッタリでもいいから、編集者を騙して面白がらせるくらいの才能がないと厳しい。
それもできないようなヤツが「自分が書きたいモノ」を書いたところで所詮つまらないんだって。

それと、上のテキストみたいな「小咄」を書いて持ち込んでも厳しいぞ。
原作志望者の場合、「どんなジャンルの知識をお持ちですか?」って問われるから。

644 :名無し物書き@推敲中?:04/07/22 11:02
「どんなジャンルの知識をお持ちですか?」
「イオナズンです」

645 :名無し物書き@推敲中?:04/07/22 15:17
また落ちた
もう駄目なんだろーか
もう44歳なのに。。。

646 :名無し物書き@推敲中?:04/07/22 15:18
今度は持ち込みしたのに、つれない態度で追い返された
今回は、次こそがんばるぞっ、って思えない
どうしてだろー
歳なのかな

647 :名無し物書き@推敲中?:04/07/22 18:51
YJの原作大賞、連絡きた?

648 :名無し物書き@推敲中?:04/07/22 20:35
>>645-647
( ´,_ゝ`)プッ


649 :名無し物書き@推敲中?:04/07/22 21:25
>>648
( x )<3 プッ

650 :名無し物書き@推敲中?:04/07/23 14:13
ぶっちゃけ、漫画原作者は「作家」じゃないから。
漫画家のためのネタ出し便利屋さん、程度に考えるべき。

それ以上のものを求めるなら、素直に小説を書いたほうがいいよ。

651 :名無し物書き@推敲中?:04/07/23 17:51
>>650
( ´,_ゝ`)プッ

652 :名無し物書き@推敲中?:04/07/23 18:00
>>651
やあ。

653 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 00:53
643の言っていることは心に書き留めた。
そうだよね。その通りだよね。

654 :元漫画原作者:04/07/24 23:56
はじめて書き込みます。
自分は3年前まで漫画原作者やってました。
集英社と小学館です。
某有名漫画家3人の専属ということで話を考えたりネタを集めたりしていました。
仕事は主に取材で海外を飛び回って現地の写真をとったり、現地人から
その土地の話を聞いたりすること。
で、現地でレポートをまとめてネットで写真と原稿を送っていました。
その間に編集者から別の漫画で使うからあの国にいってくれ、
と指令が出たりするとすぐに移動します。
僕の集めた写真やレポートをもとに漫画家と編集で作品をこさえます。
一応企画から毎回プロットまで僕が考えるので位置付けは原作者ですが、
実際僕のネタがそのまま使われることはまずないです。
あと印税契約はありませんでした。
(そのかわり月100万近くもらってました)
何度か小説風にしっかり書いたものを渡しましたが完全に無視され、
漫画家から「読みづらいしつまんない。想像力が萎えるからやめろ」
と言われてブチ切れ、現在はテレビの構成作家をしています。

このスレッドをみると、どうも漫画原作者を勘違いしている人が
多いと思います。雑誌の取材記者、あれと思ってください。
だから実績や実力をつけたいのなら、自分のオナニー私小説を書くよりも、
どこか雑誌に企画でも持ち込んでその専門性などを披露して実力と
実績をつけたほうが早いと思います。
事実僕も元雑誌編集者だったので。

それにいうほど収入も良くない上に、自分のこだわりは誰からも理解されない
職業です。
それをお忘れなく。



655 :ebisunjp:04/07/25 00:21
>ファジー党 万歳!万歳!万歳! 
>やっぱ ファジー党でしょ!!!



>★http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/9332/

656 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 02:16
>654

そっか。そうなんだ。
そういうことですね。
ありがと。参考になったです。

657 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 10:14
目指すほどのものじゃないって結論が出たから
もうこのスレ終わりね。

658 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 12:08
>>654を読んで「目指すほどのものじゃない」って結論に至ったならどうかと思うが。
フィールドワークは小説家を目指すにしても基本だろうに。

659 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 13:29

>645-646
頑張れ、同士よ
俺はまだ37才だが、ぜったいに諦めないぞ
梶原一騎のようになるんだ、と毎日ガンバっている
同士がいることを思い出して、おまいもがんばれ
売れっ子になって、テレビにも出て、
モデルと結婚する様子を日夜思い描くんだっ

660 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 13:31
漫画原作志望するなら、下手でもいいからネーム描く経験詰んだ方がいいよ

661 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 14:05
ネームってなに?
かっこいい名前ならもう考えてあるよ
自分のペンネームも主人公の名前も
如月龍、豪徳寺雷太

662 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 14:32
梶原一騎センセも元々はスポーツライター。
小説の持ち込みはやっていたが、原作の依頼は漫画雑誌側から来た。

つまり、元々業界でスポーツ専門ライターとして知名度があったから原作の依頼が来たということ。
当時ですらそうなんだから、シナリオ原作の持ち込みのみで頑張るよりも、654氏のように自分の専門性をアピールする企画を持ち込むほうが早い。
そういう武器がない人は相手にされない確率が高い。

663 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 14:43
>>661
君はまず、漫画創作の現場くらい調べといた方がいいよ。
煽りでなく、どういう流れで作業されてるのかを知らないと
原作者としてどう絡めばいいのかも判断できないでしょ。

664 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 15:36
>>659=661はネタ。


665 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 16:14
ネタにしては笑いどころがわからんな
この場合釣りって言うんじゃね?

666 :通りすがりの編集者:04/07/25 20:44
ひとつ聞くけど、お前らって今どんな仕事に就いてるんだ?
高卒、下層職、漫画側の人脈ナシ、だとしたら完全に諦めろ。
投稿や賞狙いから原作者になれる確率は宝くじの一等当選レベルだぞ。

本気で狙ってる奴は少なくとも創作、クリエイティブ系の仕事
に就いてるとか、何かしらのとっかかりがないとまず無理だ。

高卒、配送業、漫画とゲームが好き、なんてレベルの奴は
絶対無理だ無理だわはははは。
漫画原作以前に、文章で誰かしらに何らかの訴えかけができない
ような奴は死んでも無理だわははははははh。

わはははっははは。

667 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 22:00
>>659
この場合、「同士」じゃなくて「同志」じゃないの?

668 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 22:40
web屋って創作・クリエイティブ系とやらに入る?

669 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 23:46
650さん。657さん。660さん。662さん。663さん。666さんに質問ですが
この世界のことをよく知っているようですが
どのような立場というか、仕事についている方々なんですか?
経験者とか、以前原作者を目指していたとかですか?
あるいは現役の方ですか?
いえ、私は全くこの世界の本当の部分を知らないものですから
目から鱗が落ちるような気持ちで読んでいるんです。

素朴な疑問ですが、よろしかったら教えてください。

670 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 02:45
>>669
このスレは、絵は書けないけれど漫画が大好き♪
漫画に関係する仕事をしたいなー、と思い続けているだけの
キチガイさんのうっぷんをはらすスレです。

どいつもこいつも、全くの未経験者で
想像・妄想だけでいろいろ言ってるだけだから、鵜呑みにしちゃ駄目だよ。

671 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 02:51
尊敬する人はキバヤシさんです。

672 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 03:19
>>666
中卒、無職、漫画側の人脈なしの俺。
頑張ればなんだってやれるさ!
大事なのは人になにを言われようが夢をけっしてあきらめない事さ!

673 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 04:00
リアルで漫画誌の編集に話を聞いてみれば
このスレで繰り返し書かれてる厳しい意見が編集の本音だってことがわかるけどな。

まあ、それも妄想にしてドリームを見続けたい人もいるみたいだけどw

674 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 04:15
キバヤシさんはマジで尊敬に値するね。
マジで漫画原作者になりたかったら、漫画誌の編集になるのが一番てっとり早いってことだね。


675 :漫画家:04/07/26 08:44
知り合いから聞いた話。
前回の劇画村塾の応募人数があまりにも多かったので
一人一人面接をしたらしい。
で、最終的に職業や学歴、その人間の過去など、
人間をみてそこから選定。
結局、低学歴者、現役学生、低職業者は間引かれた。

そらそうだな。
いくらなんでも最低限の土台のない人間にものを教えても
無駄だしな。


676 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 10:16
そうだっ
夢をあきらめなかった中年(やっぱ美形、無精ひげ)を主人公にしたストリーで
ココで夢をあきらめるように語っているヤツ
とっくに夢をなくしたヤツをギャフンとゆわせてやるぞっ

677 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 15:05
>>675
知り合いから聞いた話キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!



678 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 15:50
夢を諦めなかった中年が愛の妖精と出会って原作者としてデビュー、
あれよあれよという間に大金持ちの有名人になり
超美人モデルと結婚するストーリー、これを書いて持ち込めばデビュー即連載、ヒット確実だと思うYo!

679 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 21:52
よく判らんが同意しておく。

680 :元漫画原作者:04/07/27 00:26
あー、あと一ついっておきますけど、
漫画原作者に学歴は関係ありませんね。
でも、漫画家は絵が描ければいいけど、原作者はモノを知らないと
話になりません。
文章力はほどほどでいいです。
中卒でもいろんな分野に長けていれば問題ありませんが、
そういう人はまずいませんね。
僕は一応早稲田を出ていますが、漫画以外の分野の構成作家でも
勉強の毎日です。
漫画原作をしていたころは、一時期ずっと図書館と神田の書店街を
いったりきたりしていました。
大学の各分野の教授の家まで押し掛けて知識をもらっていた時も
ありました。
多くの漫画に出てくるうんちくや専門分野の知識ですが、
あれほとんど編集さんか我々原作者やデータマンが作ったネタです。
知識や見聞がなければ勉強すればいいだけのことですが、
学業を放棄した低学歴の人には地獄以外の何者でもないです。

あと、原作者をただお話を考えるだけの人と思っている人はやめた
ほうがいいと思います。
少なくとも大手ではそんな人材はまったく求めていません。




681 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 01:28
上で上がってた脚本物も、編集と漫画家で捻ったらでてくる程度の話だわな。
かといって、物語性とマーケット遷移の情報量と分析力で勝負する
シナリオスーパーバイザー的ポストはもっとレベル高いしなあ。

ここにたむろしてる原作志望者は、サブカル社会学方面でも読み漁って
批評に流れた方がいいかもしらんな。

682 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 02:28
漫画の批評なんざ漫画の原作以上に需要ないわなw

683 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 04:52
民明書房から出版されてる薀蓄本を全巻そろえれば漫画原作者の道もそう遠いものでもないぞ。

684 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 11:53
知り合いの編集者から聞いた話なんだけど、
ヤッパ夢のないヤツのストーリーには夢がないので
夢のないヤツの話はつまんねーんだって
たとえそれが俗物的な夢でもね


685 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 11:53
>>682
本気で言ってるのか

686 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 12:14
知り合いの編集者キター('A`)

687 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 12:24
知り合いの唯一神から聞いた話なんだけど、
明日も暑いらしいよ

688 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 13:14
知り合いの編集者から聞いた話なのだが、
ここにいるヤツでものになりそうなのは俺だけだってさ
俺は27歳、独身、男、金はないけど夢があり、女はいないけど親は建材
これからだな

689 :ZC200132.ppp.dion.ne.jp:04/07/27 13:21
nagasaki

690 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 13:51
>685
漫画の批評だけで食えてる評論家、ライターなんて何人いるんだよw
「本で読んだ言葉」だけで現場を知らないヲタ臭がプンプンしてるぞ。


691 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 13:55
684〜688

こいつらのレスのセンスのなさw
悪いことは言わない、創作の道は諦めたほうがいい。

692 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 14:03
>691
オマエモナー

まさかこの板でこのレスをかえすことがあろうとは、、、

693 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 14:40
>>692
やっぱ何度聞いても、今となっては懐かしい響きだな。
キターとかorzとかもいずれは古い言葉になるんだろうな……。

694 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 14:44
>>692
知り合いの原作者から聞いたけどね、
691の意見に同意だってさ

695 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 14:48
ま、扇子のあるレスなんぞこんな雑談スレに求めんなや。
創作板の奴らのネタの応酬はネタ系板住人に比べてえらく低い。
他の板に比べれば原稿作法知ってる奴が多いが、まぁそれだけだな。

696 :名無し物書き推敲中?:04/07/27 14:53
 ひとつ思うんだけど、小説やシナリオのコンクール常連で
万年二次選考ないしは最終選考止まりのレベルの作品を
5年以上書き続けている? ような人に対して、
選考委員の人が個人的なツテで、常連さんを漫画原作者
といて出版社に推薦する、なんてことは今までにどれくらい
あったのだろう????

697 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 23:08
サイコの大塚えーぢが何かのエッセイでかいてたけど
例えばブギーポップを漫画原作としてかいても、
あれは全然評価されないらしい。
あの内容は活字でちゃんと完成しているから評価されたんだって。
だから内容が薄っぺらいと思っている人はジュニア小説に小説と
して応募してみたらどうだろうか?

698 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 23:35
>>696
その作家(選考委員)がコミック誌編集部に顔が利いて、その常連とも知り合いならともかく、普通はまずあり得ないと思うけど・・。

実際、まだ売れてない若手作家がコミック誌に原作の持ち込みに来たりするそうだけど、
やっぱり漫画の原作は小説、ドラマとは別物なので厳しいそうな。

699 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 03:40
>>625のような見かたは読者はしないと思うな。
リアリティが大切なのはわかるんだけど、原作者は変なところにこだわりすぎてる気がする。

700 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 03:51
俺は映像作品を作ったことのない原作者は使えないと思っている
テーマがどうとか原作者は言っても、実質中身スカスカで読めたものではないからな。

701 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 10:25
最低でもFlashでの写真と音楽と文字って環境で
試行錯誤、理想は人物の動きを規律ないで間を描く
追求をした事があるかどうかが肝かな。

タイムベースの作品と漫画は本質的に違うような気もするが。

702 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 11:41
思うに、漫画と映画の脚本と小説とでは根本的なところは同じだけど、見せるべきところが違うと思う。
小説感覚で原作書いてきたやつがいたんだけど、俺から見て、ただてきとうに作ったプロットを埋めたいだけなんとちゃうか?こいつと思った。
どう見てもページ数に収まらんプロットを出してくるんよ。それもただ説明するだけのシーンが大量に入っているからたちが悪い。





俺の持論、漫画家より上の原作者などいないw

703 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 12:31
同意
漫画原作者になりたがる奴は、ネームくらいなら描けるという前提で原作の密度に集中するくらいが望ましかろう。
特に新人じゃあねえ。
そもそも無名な状態からいきなり漫画原作という仕事を求めるのも筋違いだと思うんだけどさ。
まずストーリー制作に関わった実績とかが必要なような気が。そうでなければ雑誌社に入社した方が早いんじゃないか?
信頼得た上で、退社してフリーランス転向。

704 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 20:56
2発以上大ヒット飛ばした原作者っていますか?

705 :名無し物書き@推敲中?:04/07/29 12:16
調子に乗るな漫画蚊フゼイがァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
原作が最強に決まっておる!

706 :名無し物書き@推敲中?:04/07/29 12:50
釣りネタだろけど、作家側の心底にある正直な意見なんだろうなあw
その上で、
売り物の形態はあくまで漫画/漫画の技法と小説の技法はてんで別物/この板住人は他板では作家志望というより駄目人間扱い
みたいな要因がせめぎあって編集者が通りかかるという訳だねお兄さん♪

707 :名無し物書き@推敲中?:04/07/30 03:27
>>704
稲井さんがやってきましたよ

708 :名無し物書き@推敲中?:04/07/30 03:29
>>2ヒット
梶原とか昔はいたな。今はほとんど見ない気がするな

709 :名無し物書き@推敲中?:04/07/30 04:47
小池御大、雁屋哲・・・。
最近では(編集者兼だけど)「なんだってー」のキバヤシくらいか。


710 :名無し物書き@推敲中?:04/07/30 10:53
キバやん最近かw?

711 :名無し物書き@推敲中?:04/07/31 07:41
ついこないだ発表されたはずのYJ原作大賞の結果を誰かUPしてくだされ
所用でタイミングを逃して、田舎なもんで売れきれちまってて、
もう全然読むすべないものでして
よろしこです

712 :名無し物書き@推敲中?:04/07/31 18:21
本当に投稿や持込みしている者がこのスレに何人いることやら・・・

713 :名無し物書き@推敲中?:04/07/31 21:57
>>711
YJのってもう発表されたんか?
ここ三週間程発売されたの確認したが載ってなかったぞ。
見落としたか俺・・・_| ̄|○
もし持ってる香具師いたらうp頼む。


714 :名無し物書き@推敲中?:04/07/31 22:32
俺もうpたのむぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ


715 :名無し物書き@推敲中?:04/08/01 07:22
漫画原作者になるのは、ある意味作家になる以上に厳しい。
何しろ、設定の錯誤や考証間違い等のあらゆる失敗の責任が、自分だけではない、漫画家さんにまで降りかかるのだから。
それだけでなく、ヒーロー・ヒロインの造形、娯楽精神溢れる展開など、執筆のハードルは異常に高い。
心から漫画を愛しているのに、肝心の画力を持たない…。
そういう人間であることが、まず大前提だと思われ。

716 :名無し物書き@推敲中?:04/08/01 08:44
また知り合いから聞いた話ですか?('ω`)


717 :名無し物書き@推敲中?:04/08/01 09:39
夏の風物詩だねぇ〜

718 :名無し物書き@推敲中?:04/08/01 10:11
今回のYJ原作大賞は該当作なしだたよ
レベルが総じて云たらと書かれてたポ

719 :名無し物書き@推敲中?:04/08/01 11:50
>718
うそ、、、

720 :名無し物書き@推敲中?:04/08/01 13:20
大賞
   該当作品なし

準入選
   『想い』小宮英之(24)埼玉県

佳作
   『魔術師ニュートン』赤羅京一郎(29)千葉県

奨励賞
   『AIR・ミッション』大野隆三(38)東京都


最終候補作品
   『帰郷』藤本信治(45)大阪府
   『Balls,be ambitious! −野球よ、大志をいだけ!−』山田一郎(40)東京都
   『いぬでか』木村睡蓮(34)埼玉県


721 :名無し物書き@推敲中?:04/08/01 19:44
うひゃはははははh懐かしいスレがありましたw
皆さんお元気かえ?

722 :名無し物書き@推敲中?:04/08/01 21:18
心から漫画を愛しているのに、肝心の画力を持たない…。
そういう人間であることが、まず大前提だと思われ。


真剣にそういうことを考えている人はまず編集者を目指すような気がするけどな。

723 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 11:09
漫画舐めてないと原作脂肪なんて言わないだろうさ。

724 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 00:29
結論を出せば、本気で漫画原作者を志望するならまず編集者を目指せと。
それ以外は、すでに名前のある専門家やライターが「頼まれて」やるもの。
現実に現在の漫画誌が求めている原作者とは「専門分野のアドバイザー」だと。
「創作者」になりたいなら「漫画原作で大金持ち!」などと甘い考えを抱かず、真面目に小説家やシナリオライターを目指せ、というころで終了デスカ?

725 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 08:36
>>724
つまり、漫画誌が求めている原作者とは「専門分野のアドバイザー」か・・・。

726 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 08:54
出版社が公募する漫画原作者は、単なる脚本家以外に、一歩進んだネーム作家というのがある。
指定ページ数で話をまとめ、盛り上がりと引きを作り、なおかつそれらを的確にコマ割りする。という作業まで引き受ける仕事だ。
画力はあるのに人気がない漫画家と協力させ、互いの欠点を補わせるのである。

727 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 10:01
そういう場合って「画力ないけど話作りの弱い漫画家」に別の筆名使わせるのが殆どじゃないか?

728 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 10:52
>>726
つまり、
指定ページ数で話をまとめ、盛り上がりと引きを作り、
なおかつそれらを的確にコマ割りする仕事になる訳か・・・

729 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 19:15
>>727
当然です

730 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 22:02
当然か?

画力ないけど話作りの弱い漫画家じゃ
いいところがまるで無いと思うんだが

731 :名無し物書き@推敲中?:04/08/04 09:21
ネームは下書きの前段階にあたり、適当なノートに台詞+おおざっぱな構図+コマ割りを鉛筆で書き込んだもので、担当編集者との打ち合わせに使う。
これがOKにならないと下書きにすら入れない。
つまりネーム作家はこれをOKにして漫画家に渡す役割を担う。
漫画家は受け取ったネームを元に下書き・ペン入れを行って原稿を完成、編集者に預ける。
したがってネーム作家は漫画制作のプロセスや常道(パターンではない)に熟知していなければならず、単なる作家志望・作家・専門家ではとてもなれない職業だといえる。

732 :名無し物書き@推敲中?:04/08/04 21:34
>>731
つまり漫画制作に熟知していなければならない訳か・・・

733 :名無し物書き@推敲中?:04/08/05 00:47
少年誌で原作やりたいって人は、
真剣にネーム原作を勉強してみれば。

素人の原作持ち込みは門前払いの編集部も
ちゃんとしたネーム原作形式の持ち込みなら見てくれるところが多い。

734 :名無し物書き@推敲中?:04/08/05 12:20
>>732

 当 た り 前 だ ろ 。


735 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 00:58
つーか、ここにいる連中はネームすら描けないのに、
漫画原作者になりたいと思ってたのか?

736 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 01:29
それ以前に
ネームの意味を知らない連中がほとんどですからw

737 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 03:23
ヤングジャンプの原作大賞で史上二人目の大賞者がでたね。おめでとう。でも、オレはまだ負けない

738 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 04:26
ごめん。訂正します。まだ負けない、ではなく、永遠に負けない、です!

739 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 05:03
モノ書き志望の連中って
他人の批評に熱心だったり、誰々には負けないとか熱っぽく語るヤツに限って
実際はロクに書いてなかったりする。

アイドルオーディションじゃあるまいし、熱意のアピールはいいから
黙って書け、と言いたい。

740 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 10:43
普通の文学賞に三百枚クラスの作品を書くのはキツい

まともに力を込めた作品は年に1、2回の投稿が限度

短編も合間で作って送りつけるが合間制作なので実らず撃沈

意欲だけでも表明してないと漠然とした不安に押しつぶされる

漫画原作という言葉を聞いて、手を出してみる

このスレのDQNとなる

741 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 22:08
ここの住民ってマジでネーム描けないの?
絵の要素を計算に入れないで、漫画原作が勤まるわけないじゃん。
実際の仕事ではシナリオ形式だったとしても、
漫画の完成形の想像なしに上手くは書けんだろ。
プロの漫画原作者って商業レベルで
小説や漫画を描いたりした経験のある人も多いんだから、
ただ文章でシナリオを作るだけの経験じゃ、なるのはまず無理。
文章なんて小学生から習ってて、誰でも書けるしな。

おまえら、士道不覚悟で腹を切れ。

742 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 00:43
木内さん(代紋TAKE2)も金成さんも(金田一少年)も
コマ割りまで考えて原作書いてる。

話作りのセンスはあるけど、漫画原作者としては成功せずに
消えていく人とのボーダーラインはこの辺にあるようだ。



743 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 00:56
>>740
このスレのDOQはもっとヒドいと思われ。

普通の文学賞に三百枚クラスの作品を書こうと思ったが、話作りの段階で挫折。

そもそも作品をマトモに完成させたことがない

それなのに「俺は才能があるハズ。作家になれる」と思い込んで現実を見ない(見たくない)

漫画原作という言葉を聞いて、手を出してこのスレのDQNとなる

「相当の専門知識に加え、漫画家と同等以上の構成能力が求められる」という現実的なアドバイスはスルーして現実逃避。

自分のドリームを壊す書き込みは絶対に信じない。

気が付いたら30〜40代。
持ち込みしてもウザがれるが、「原作で一発当てて大金持ちになりモデルと結婚」という蜃気楼を追い求めて砂漠を彷徨う。

744 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 01:00
そこの漫画原作志望者の君、砂漠蜃気楼というペンネームはいかがかな?

745 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 07:46
それだけで通用する絵もかけない。それだけで通用する小説もかけない。
じゃあ、漫画原作とかよくない?

実際は小説だけで通用するやつだってデビューはできてないし、絵だけで通用するやつでもデビューは難しいのにな。
どっちも中途半端な香具師がデビューできるとは思えんね。
ちゃんと漫画のことを真剣に考えて漫画原作がやりたいって思ってる香具師なら別だろうけど。

746 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 15:16
オレはまだまだ誰にも負けんぞー。つうか永遠に誰にも負けないぞー!!カッカカ

747 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 16:21
勝負に出れないやつは負けることもない罠。
勝負に出れない時点で負けてることを除けば。

748 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 18:50
ごめんなさいごめんなさい。今日原稿一ページしか書いてません。あと三ページ書くので許してください。

749 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 19:15
今年のデビューは難しそうだな。ま、来年の二月あたりにデビューするとするか。

750 :名無し物書き@推敲中?:04/08/08 15:02

749は来年も再来年も同じことを言ってるに1000バーツ。

751 :名無し物書き@推敲中?:04/08/08 23:17
↑いまからもう俺に嫉妬ですか?俺は本気で二月にはデビューするつもりだよ!

752 :名無し物書き@推敲中?:04/08/08 23:20
1千バーツごときでそんな必死にならなくても。

753 :名無し物書き@推敲中?:04/08/08 23:23
>>751
俺も去年の今頃はそう思ってた。

754 :名無し物書き@推敲中?:04/08/08 23:24
千バーツ賭けたくらいでそんな必死にならなくても。

755 :名無し物書き@推敲中?:04/08/08 23:26
ちなみに今、取引レート2.670290だから

 2670円(端数切捨て)

だね。
焼肉食えるな。

756 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 00:13
751は来年も再来年も同じことを言ってるに200ペソ。

757 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 05:47
751です。今日は原稿を五ページ書くつもりです。二月にデビューではなく、六月に訂正します。この場を借りてお詫び申し上げます。漫画家がネーム仕上げるの遅かったり、掲載枠が空くのを待ったり、の可能性を考慮しました。派手なデビューします。もちろん現実の世界で!

758 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 06:27
>>757
漫画描いてくれる人がいるの? それとも担当編集付き?
そうでなかったら、現時点では現実的な話じゃないな。

つーか、ほぼ一年後じゃん!
つーか、漫画原作者で派手なデビューってどんなんだよ!?
つーか、ネームは漫画家に押し付けかよ!
つーか、漫画家とはつーかーの仲がいいよね!

759 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 06:50
現実世界で派手なデビューっつったらアレしかないしょw
いかにもな感じだしさw

760 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 13:14
758 オレは担当付きではないよ。ネームは漫画家に押し付けかよって言われてもねー。そんなの当たり前でしょ。漫画家もそのほうが助かるんだよ。原作者にまでネームチェックなんてされたかないでしょ。

761 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 13:17
ネームチェックは基本的に編集の仕事。ネームに口を挟める原作者はベテランクラス。つうかネームなんて原作者に渡された段階で編集が厳しいネームチェックいれてるの。でね、

762 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 13:25
でね、オレは担当付きではないが、原作を書いて持ち込みして読んでもらおうかと思ってる。派手なデビューとは巻頭を飾ることだよ。ちなみにまだ持ち込み経験もコンクール応募経験もない。ですがオレには才能がある。それはオレ自身が一番わかってる。

763 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 13:37
漫画家とはツーカーの仲がいいって? それは理想だね。漫画家とツーカーの仲がいい、なんていえるのはお宅相当なレベルですね。まあオレは二月から六月でデビューを飾れるよう原稿を完成させます。とりあえずあんたは抜く。以上。

764 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 13:38
もうとっくに抜いてたらごめんなさい。以上。

765 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 14:56
うん頑張れ。
自信ある時にさくさく色んな事を吸収しちまってモノ仕上げちまうのが一番いい。
他人を見下した言い方はどうかと思うけど、それが原動力になるなら見下しとけ。わざわざ書くことでもないとは思うけども、2chの煽りなんぞ書き捨てて然るべき物だからな。
クオリティへの配慮を怠るなよ。どんな良いモノでも、最初に評価されるのは体裁だ。

766 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 15:10
つーか、夏休みだからといって見え見えの釣りはやめるべし。
「面白くない」からさ。




767 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 15:16
夏休み? 見え見えの釣り? どちらもオレには該当しないが。あとオレは他人を見下してはいない。誰にも負けないし負けるつもりもない。見下してるからこのセリフが言えるのではなく、すべての作品を認めた上でこのセリフが吐けるし吐いてる

768 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 15:23
765 あんたは編集者向き。オレの担当になって欲しいくらいだ。

769 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 15:34
737 738 746 748 749 751 757 760 761 762 763 764 767 768 以上は全部オレのレスだ。オレも頑張るが君たちも頑張ってくれ。

770 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 15:39
あと原稿執筆にあたりわからないことがあったら気軽に質問してくれ。ちなみにストーリーのアドバイスでも構わない。少しでもみなさんの励みになればと考えてる。Sより。

771 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 15:40
質問は今日の六時まで。それまでならなるべく親切丁寧に答えますよ。

772 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 15:58
ではSさんに質問です。原作の原稿って一本仕上げるのに自分は一年かかります。普通の人達はどれくらいなんですか?

773 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 16:13
僕もSさんに質問です。

漫画家によって一ページの構築さえバラバラだと思うのですが、
これは原作側の好みで指定していいのでしょうか。
それとも別案をいくつか用意するべきですか?
(大ゴマ多用する漫画家用/細かく割る漫画家用、など)

一つの長編連載ものの原作を書くとして、16/24/32/48
いろんなページ割があると思いますが、ある程度柔軟な変動に
対応出来るようにブランチ作るべきですか?

プロや自信のある方々というのは、そういった点のタイムコスト
配分をどのへんで妥協なさっているのかが気になりまっています。

774 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 16:22
漫画原作で成功している人は、ネームまで作成してから漫画家の人に回しているのが現状ですが、
その点はどうお考えですか?
そうでない場合の原作とは、元ネタの小説を書いている場合と、専門知識アドバイザーな場合がほとんどなのですが?
あぁ、そうそう。漫画家(特に新人)は時間(〆切り)との戦いだと思うんですけど、
Sさんはとにかく自分と時間にルーズですよね?
そんなことでちゃんと原作をやっていけるとお思いですか?

775 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 16:32
先に773 に答えます。あのねコマ割の配分を考えてるのはとてもすばらしいことですよ。経験を積んでる証拠です。原作者が書いた原稿を漫画家が読んでここは大きくコマ割をアップでいこうとか漫画家も配分を考えます。

776 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 16:37
773 漫画家も馬鹿ではないからコマ割の指定はしないで下さい!きっとあなたの原稿を読んで、ここはアップがいい、だとかわかりますから!sより。あ、あとねコマ割指定はできないですが、ここはどうしてもアップにして欲しいときの指定は可ですよ

777 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 16:43
773 あとコマ割指定は避けるべきもう一つの理由は、あなたの書いた原作が全部漫画になるとは思わないで欲しいからです。これはマジです。だから細かいコマ割指定は避けるべきが妥当です。セリフのアップは可。ここはびしっとアップでみたいな指定はok

778 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 16:46
773 細かいコマ割指定は、やはりどうしても漫画家がカットしたら、すべての指定が狂うわけですよ。漫画家は原作者のロボットではなく原作者以上の芸術家ですから。漫画家を信じましょう。もちろんすべてはあくまでオレの意見です。sより

779 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 16:50
773 細かいコマ割指定もできるほどの力の持ち主とお見受けしました。頑張って下さい。もし本当に細かい指定するならネームにして渡すというのもありかもです。

780 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 16:54
773 でもあなた様の細かいコマ割指定の原稿をオレは読んでいないので、いちお答えましたが、ひょっとしたらあなたの原稿は一分の狂いもなく完璧な可能性もあるので、編集にいちど相談してみてね s

781 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:01
773 18 24 32 48とページ数も気にしているみたいなので答えときます。最初の漫画の一話や二話はどうしても18や24ではまとまらないから長くなってるだけだから気にせずにね。あれは一話目の読者サービスではなく話が18や24ではまとまらないだけなんですよ。

782 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:05
773 雑誌の某によっては18 24 32 48とページ数が違ってきますが、自分の書いた原稿をコマ割に一度自分でしてみるとよいよ。そうすれば話の流れのつかみかたがわかるよ。

783 :773:04/08/09 17:10
thx。参考になります。

784 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:18
774 ネームまで作成して渡す? アホらしい! だったら最初からネームを書け! 一体どこの原作者を指してるの? まあ先ほど細かいコマ割指定をどうしてもしたい場合はネームにして渡したほうがいいかもとアドバイスをしました。ですが基本的に原稿で勝負です!

785 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:22
キティガイがいると盛り上がるよね

786 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:23
774 あ、あとね専門知識を持ってる原作者は強いよ。特に青年誌は。

787 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:25
774 時間と自分にルーズな奴が一番なれる職業は? ホームレスと・・・ですよ。約束は破ったらまずいけど約束だけはどんなことしても守りますよ オレはね

788 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:28
>>780
一応くらい漢字で書こう。いちおじゃ変換できないけど。

789 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:30
772 遅くなってごめんなさい。原稿の執筆時間は人それぞれだから。自分に締め切りを作るのも自由だし、締め切りなんてないのだから自由に伸び伸びと書くのも自由。ただ一ついえるのはビジネスとして成立した場合は納期の期限にだけは死んでも間に合わせろ

790 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:35
>>789
>ただ一ついえるのはビジネスとして成立した場合は納期の期限にだけは死んでも間に合わせろ

お前に指図される必要はな(以下略

791 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:38
↑指図はしていない 社会人として当たり前のこと 激励の意味を込めた

792 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:43
当たり前の事をお前に激励される覚えはな(略







ぷぷぷ(w

793 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:49
まあ原稿を書くよ。もう四捨五入すれば四十だし。四十くらいから脂がのってくる。sより

794 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:49
? や! の後は一字空ける。・・・ではなく……

795 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 17:51
>>791句読点ぐらい打てよ夏厨(プ

796 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 18:02
オレはやっと自分の納得する原稿をこの年になって書けるようになった。オレがデビューしたら、この年で新人扱いされるのも初々しくていい。なによりも同じ同年代といわれる中年に希望をあたえられるのがいい。

797 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 18:12
カルチャースクールに五年在籍した成果をそろそろみせなくては。あきらめろといわれたのよりあきらめないほうがいいといわれた回数のほうが多いし。そろそろやりますぜ。飲み会が楽しみで五年もいたわけじゃねえんだしよ。みんなも頑張って下さい。sより。

798 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 18:14
>>796はリアル厨房」、と。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 流石兄者、文字の間を読む希代のスーパーハカー。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i    
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

799 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 18:16
>>797もリアル厨房」、と。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 兄者のコンボ技が唸りを上げる!
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i    
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

800 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 18:16
ダルビッシュ見るの忘れた……orz
土井晩翠か。

801 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 18:19
>>800おめーらみんなリアル厨房だな(プ」、と。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) OK、トライ・アタックが決まったぜ。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  やっぱり流石だよな俺ら。  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


802 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 21:50
やっぱり夏休みだよね。
厨房工房が夏休みを楽しむのはいいけど、卒業後も毎日が夏休みなんて生活を送らないようにね。

803 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 22:20
このAAってFlash厨界隈で人気らしいな。
何が楽しいんだろう。キャラ造形がコピペ作家ごとに違いすぎて散漫だし。

804 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 03:51
774さんは編集者さんですか? 志望者というよりかは現場側の人に思えましたので。sより。あとオレは厨房ではないですよ。それは質問に対する全ての回答を読んで頂ければ容易に判断できると思います。

805 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 03:56
775〜782のレスを読めばわかる人には、私が厨房ではないとわかると思います。sより。

806 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 08:19
厨房が狭い想像で書いたようにしか見えませんよ。

効率のための分業を理解してなくね?
「弱小のやり方はこうなんだ」と謂われれば納得しないでもないけどね。

807 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 09:08
806さん、あなたは774さんですか? 違いますよね? 文章でわかります。残念ながらあなたがただの志望者だということも。狭い想像って・・・現実を言ったまでなのですが。

808 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 09:47
実年齢がいくつでも、788 794 795読めば
実力が小学生以下なのは、誰にでも分かる。

809 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 10:14
作法への配慮くらいでしか実力を判断できないこんな過疎板じゃ

『華々しいデビューを飾る「予定」のワナビっ』てのは
「ただの志望者」と一体どう違うんだろう。
現実とやらの造形が深いようですが、コネでもお持ちなのかな。

810 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 14:24
「華々しいデビュー」とか
そういう自己主張系は小説行けって。
煽りじゃなくて真面目なアドバイス。
そういうタイプはもしデビューできても、まず続かないから。

漫画はあくまでも漫画家が主役。
「アーティストやアイドルが華々しくデビュー」はあるけど
その「スタッフが華々しくデビュー」することなんてないだろw
それと同じ。

811 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 15:11
ほほう、あなたはアドバイスできるほどの立場の方なんですか・・・・?

812 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:00
808はひょっとしてオレのこと言ってるのかな? もしそうなら完全にズれてます。788 794 795のレスはオレではないよ。

813 :808:04/08/10 16:04
ここまであほだとは思わなかった。


814 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:04
811さん。オレがアドバイスできる立場かどうかは、悪いけどオレの前レスをすべて読んで判断してください。それで厨房と判断したなら、それはそれです。オレは苦笑するだけです。

815 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:07
810さん。漫画家が主役? 漫画が主役の間違いでしょ?あくまで作品が主役ですよ。

816 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:13
808は私へのアドバイスでしたか。失礼。文章が小学生以下と書かれていたものでつい。その788 794 795の指摘は、実際の原稿では大丈夫ですから。そんなの当然わかってます。

817 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:13
その作品描いてるのは一般的には漫画家だと思われてるからな。
原作者なんて名前覚えてもらうほうが難しいよ。

原作者に華々しさなどありえない。夢からさめなさーい

818 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:17
817 それはわかってます。同感です。ですが名前を覚えてもらえるほんの一握りの原作者になりたいです。

819 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:21
北斗の拳みたいな感じか
ゆでたまごという手もあるが

820 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:23
もう一度アホに分かりやすいように補足して言うぞ

作法への配慮くらいでしか実力を判断できないこんな過疎板じゃ
(他人に技術力がある事を認めさせるのは)難しい
ポイズソ(=2chへの書込みだからといって作法への配慮ができない奴が何を言っても滑稽にしか写らない)

てか素直に漫画描けよ

821 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:29
キタ━━(゚∀゚)━━!!

822 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:30
はい、素直に原稿を書くとします。

823 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:31
>>820
徒労、乙。

824 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:33
反町はおかえりください

825 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:34
あのー、自称原作志望者のsですが、あなた方は本当に志望者ですか?少し自己紹介してくれませんか?無理なら結構ですが。

826 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:39
同人やってるよ

827 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 16:52
同人ですか。原作者に興味がおありですか?

828 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 17:04
武論尊(史村翔)先生は実はバリバリの「職人」タイプ。
北斗の拳の連載時には、毎回数パターンのエンディングを用意して
編集と漫画家に選んでもらい、それからまた次回のストーリーを考えていたという。

漫画原作者に求められる能力とはこういうもの。
だから、「作家」みたいになりたい人は最初から小説の世界に行ったほうがいいと。

829 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 17:11
>>827
おありも何も、同人で小説と原作/設定職人役やっとるんよ。
エロ萌えないから地味な活動だけど。

830 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 17:16
武論尊さんは確かにすごい原作者です。尊敬します。S

831 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 17:19
829さんかっこいいですね。それってすごいじゃないですか。商業誌にはいかないんですか?

832 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 19:54
商業誌に持ち込みいって「同人小説書いてます、原作も設定もやってます」と堂々とされても
編集としては「ハァ? それでどうしたんですか?」だと思うが・・・。

833 :名無し物書き@推敲中?:04/08/11 00:48
そらそーだ。オプション価値すら評価されるかどうか。

漏れはむしろデジコミやFlash物扱ってるとこやゲーム界隈への就活見繕ってる。
門戸が開かれてるのはエロや萌えばっかり目立つけど。
でもエロや萌えはやっぱデビューがラクみたいね。需要が広い。
浅い(特定商品がバカ売れにはならない)けど、就職とか考えずに一発当てたいって野郎のとっかかりには良いかもな。

834 :名無し物書き@推敲中?:04/08/11 11:17
官能小説やエロ原作となるとレベル高いぞ。
描写力での勝負になる。

835 :漫画家:04/08/13 23:33
ああ、ひとつ言っておくね。
「作品をしたためる」ってのは必要ないから。
「パラメータをこさえる」って能力がほしいのよ原作者にわ。

だから文章力なんていらん。
その場その場で都合のいいネタをいろんな方法で出してくれる人が
ほしいわけ。
必要とされるわけ。
だから、同人小説書いてるオナニー野郎とか、売れない漫画家崩れとか
そんなのはいらない。
前レスにも書いてあるけど、取材記者みたいな人やコーディネーターとか
そういう人が一番近い。
なれる。
なってほしい。
作家希望者はいらんからね。
それになれない。
小説家とかでデビューして実績あるならまだしも。

だから完全素人が漫画原作者になるのは無理だってゆってんじゃん。
業界側もまったくぜんぜんまるっきり期待してないから。



836 :名無し物書き@推敲中?:04/08/13 23:53
自称?

837 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 00:06
自称かな。ガキっぽいし。

838 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 00:39
まあ、わかりやすく言うとだな。
「僕の考えたストーリーを漫画にしてください」じゃダメで
「こういうジャンル、職業について詳しいんで漫画化してみませんか?」と売り込めと。

詳しいジャンルっていってもゲームとかアニメじゃダメだからなw

839 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 00:48
自称じゃなくて治商だったか

840 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 01:45
さんざ外出な通説を厨房が書き直したって所だろう。
なんだパラメータって。RPGツクールじゃあるまいし。

841 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 01:58
> 詳しいジャンルっていってもゲームとかアニメじゃダメだからなw

別にダメじゃないだろ

読者がゲームやアニメ好きというならそういうジャンルの漫画を出した方が
売れるに決まってるじゃん

842 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 04:40
>>841
はァ? 何言ってるのチミは?
素人は黙ってゲームやったりアニメ見たりしてなさいw

843 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 04:51
841「ボク、ゲームとかアニメに詳しいんで漫画の原作書いてみたいんですけど・・・」
編集「・・・(はぁ・・・また素人が来たか)そういう漫画はさ、漫画家と編集で作れるんで原作は要らないんだよね。まあ、キミがライノベ小説家として有名とかなら別だけどさ」
841「・・・・・・」
編集「ウチもヒマじゃないんで、とっとと帰ってゲームやアニメの知識でも蓄えてください(苦笑)」

844 :漫画家:04/08/14 05:17
おいおい、サラリーマン如きが作品の内容にまで口を挟んでもらっちゃ困りますよ

編集は黙って写植でも打ってなさいってこった

845 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 05:53
844は話が作れないのでクソ原作者押しつけられた漫画家(同人誌出身)。

846 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 23:07
ああ、ひとつ言っておくね。
「作品をしたためる」ってのは必要ないから。
「パラメータをこさえる」って能力がほしいのよ原作者にわ。

だから文章力なんていらん。
その場その場で都合のいいネタをいろんな方法で出してくれる人が
ほしいわけ。
必要とされるわけ。
だから、同人小説書いてるオナニー野郎とか、売れない漫画家崩れとか
そんなのはいらない。
前レスにも書いてあるけど、取材記者みたいな人やコーディネーターとか
そういう人が一番近い。
なれる。
なってほしい。
作家希望者はいらんからね。
それになれない。
小説家とかでデビューして実績あるならまだしも。

だから完全素人が漫画原作者になるのは無理だってゆってんじゃん。
業界側もまったくぜんぜんまるっきり期待してないから。



847 :名無し物書き@推敲中?:04/08/15 02:04
>>843
一番最後の台詞は、創作文芸的にどうのとかじゃなくて、
社会人としてどーかと思うのだが。

まー有り得るが。

848 :編集者の本音:04/08/16 01:49
お前らさぁ、プロの世界を舐めてねーか?
お前らさぁ、プロになるために血ヘド吐くような努力ってしたことねーだろ?
イチローや水泳の北島、柔道のクソブス谷亮子、どいつもこいつも
勝つためにやってることっていったら、
「死ぬほど努力。それを延々続ける」
これだけだろ?
地道に続ける。これがプロだろ?
だから金メダル取れるんだろ?
メジャーで活躍できるんだろ?
人生全部をそれだけにつぎ込んで、他に何もやらない、寝ない、遊ばない、
これダメだったら死ぬしかない! って、そこまでやってようやく結果が
出るんだろ?
お前ら何よ?
ぜんぜん努力してねーじゃん。遊んでばっかじゃん。寝てばっかじゃん。
研究もしてねーし、自分に都合のいいものばっかり描いて、それでプロになる?
バーカ!
気が向いたら描く程度?
なんでずっと描かねーんだよバーカ!
一日中机に向かって描いてた?
ただ描いてんじゃねーよ考えて分析&検証して漫画描けよバーカ!

お前ら冗談でやってんだよな?
お前ら妄想ばっかみて、プロになるためのこと何一つしてねーじゃん。
つか、できねーだろ?
無理無理。
バーカ。
どんな世界でもプロになるための苦労ってのあがあるんだよ。
まずはそっからだ。
お前らの場合わ。
バーカ。


849 :名無し物書き@推敲中?:04/08/16 06:04
中学生でも編集者になれる時代でつかw

850 :名無し物書き@推敲中?:04/08/16 10:19
まあ反論はプロになってからにしておくか。

相手の言いたい事が「ワナビに発言権はない」って事なら
何を返しても釣られた一匹の愚者になってしまう。

バーカ。

851 :名無し物書き@推敲中?:04/08/16 16:23
北島も田村もプロじゃないだろ……

852 :名無し物書き@推敲中?:04/08/16 17:00
両名ともに才覚を見せつけて讃えられる勝者ではあるが、プロ意識と混同して語るのは頂けないな。

853 :名無し物書き@推敲中?:04/08/16 23:54
でも並大抵のことではオリムピックの代表選手にはなれない。
そのくらい厳しい積み重ねをこのスレの志望者はやってるのか?

854 :名無し物書き@推敲中?:04/08/17 00:27
オリンピック代表とプロって天と地ほどの差があるのに気づいてるんだろうか。
まぁ、北島、田村をプロと混同してたようなアホだから、なにがまずいのかわかってないんだろうがな。

855 :名無し物書き@推敲中?:04/08/17 00:34
プロとなれば、場末の大衆食堂でも料理に関する責任の
一切を受け入れて、その立場意識を磨かなければいけない。

才能や技術磨くだけでプロと言ってはいけない。
汚い事をする覚悟、駄文・時には公害クラスの悪書をも、
特定の利益のためならば署名の上で撒き散らす覚悟。

みたいな、そーゆー気概でやってる奴っている?
俺にはないけど。

856 :名無し物書き@推敲中?:04/08/17 02:41
そういう頭でっかちなヤツが書くのってたいがい面白くないんだけどね。


857 :名無し物書き@推敲中?:04/08/17 09:53
お前らはそのアマチュアにもなれない。
プロの格下に位置するアマチュアさえも無理。
じゃあとても専門職としてやっていくなんて無理。

858 :名無し物書き@推敲中?:04/08/17 14:11
>>オリンピック代表とプロって天と地ほどの差があるのに気づいてるんだろうか。

水泳や柔道はプロが存在するんですか?
さすが物知りさんは違いますねw


859 :名無し物書き@推敲中?:04/08/18 00:10
ここに駄作を晒してる奴らがアマチュアだとしたら
レベル低すぎやね。
北島や谷りょー子と比較にもならん。
有明で売れてる同人作家のほうがまだ原作者になれる確率高いんとちゃうか?


860 :名無し物書き@推敲中?:04/08/18 00:36
イタタ…

861 :名無し物書き@推敲中?:04/08/18 00:59
>有明で売れてる同人作家のほうがまだ原作者になれる確率高いんとちゃうか?

キーワードは萌えとロリとエロですか

862 :名無し物書き@推敲中?:04/08/18 01:57
同人作家のどこに原作者としての能力があるのかと小一時間w

863 :名無し物書き@推敲中?:04/08/18 06:33
同人には文字書きもたくさんいるだろうが。
内容も萌え、エロ、ロリ、パロに限らないし。

おまいら、かなり思考が石化してるぜ。
そんなんで原作者が務まるのかよ。

864 :名無し物書き@推敲中?:04/08/18 09:42
>有明で売れてる同人作家のほうがまだ原作者になれる確率高いんとちゃうか?

有明で売れてる同人作家で萌え、エロ、ロリ、パロじゃないやつを挙げてみろよ。

865 :名無し物書き@推敲中?:04/08/18 09:49
北島も田村もプロだと思う。
厳密な規定ではなくその道のってこと。

866 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 00:42
Sです。また原作についての質問タイムを一時間設けます。なんでもどうぞ。答えられる範囲で答えます

867 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 00:43
貴方は一体何者ですか?

868 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 00:44
噛みついてこないでね 謙虚な気持ちでどうぞ。一時四十分まで質問は受け付けます。s

869 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 00:58
志望者と考えてもらって結構です s

870 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 00:59
867さんのほうこそいったい何者ですか? レス返すの早すぎですよ。

871 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:04
貴方の正体を知っている者です。

872 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:13
私の正体? それは怖いこと言いますね。では私の職業は何ですか?

873 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:16
サスペンスを書いてみたら?そのノリで。

874 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:19
sですが、あと二十分で質問タイムは終わらせてもらいます。

875 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:23
私の正体を知ってる人が、貴方は何者ですか? なんて聞いてこないですよね。sより。しかも レス返ってこないし。。

876 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:25
>>875
まさにそう答えると思いましたよ。
つまり、今、貴方の心の中は不安で一杯です。
だからかそ、わざわざそんなことをここに書いた。
君が誰か知ってるよ。

877 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:26
うーむ。聞きたいこととか知りたいこととかないのかな。あと十五分。

878 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:27
フリーターでもなれますか?

879 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:28
876 はいはい笑 で、私の職業は?

880 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:28
低学歴でもなれますか?

881 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:29
母親の旧姓は?

882 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:32
オレが不安で一杯? 笑わせてくれてありがとうございます。ここで私の職業を一発で当ててくれたら拍手します。さあ教えて下さい。私の職業は? また答えをそらしますか?

883 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:34
バレてるよw

884 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:37
フリーターでも低学歴でもおじいちゃんでもおばあちゃんでもなれます。せっかくだからもっと有意義な質問をしてほしいです。

885 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:41
883 がっかりだ! ここは外れるの覚悟で当てに行け! もし当たっていたらオレも少しだけどきりとできたのに!残念でしたSより

886 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:43
ここで名前言ったらやばいだろw

887 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:48
質問タイムは締め切らさせてもらいます。第三回目があるかどうかは未定です。ちなみにオレはとうぶんこのスレには顔を出しません。サヨウナラS

888 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:53
886 ほらラストチャンスだ!オレの職業は? どきりとさせてみろよ!

889 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:59
>>888
一時四十分に帰るんじゃなかったのかよw
別にラストチャンスなんていらねーよ。ホント馬鹿だな〜お前。
消えていいよ。

890 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 11:06
また例の電波来てたんだ

891 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 13:07
うん。二人も

892 :名無し物書き@推敲中?:04/08/26 00:09
いや、ひとりの自作自演だろw

893 :編集者:04/08/30 00:11
★ 漫画原作者になるためのポイント ★

・求められている人材は「シナリオライター」よりも「取材記者」です。
・低学歴者、世間知らず、頭の引き出しの少ない人はまず無理です。
・実績を作りましょう。いきなり素人を起用するほど雑誌側は人材に困っていません。
・コネは重要。ない人または作れない人は↑を意識しましょう。
・作家意識の強い人は漫画原作者よりもライトノベル作家を目指しましょう。
・持ち込みは厳禁。夏休みの作文を持ち込まれても編集者がイヤがるだけです。
・思っているほど楽で儲かる商売ではありません。人生賭けるつもりで挑むのは無謀です。
・「コマ割り」を意識してお話を考えるスキルは必要です。「ネーム原作歓迎!」の雑誌が多いため。

【重要!】いまだに詳細が明らかにされない業種なのに、
     それを本気で目指す人というのは、基本的に夢見がちの
     世間知らずさんに他なりません。
     そういう視野の狭い人が考えるお話が面白いかどうかは、、、
     誰でもわかりますね?

【結論】
    なんだかわけわからん商売になりたいなんてアフォかお前ら?
    冗談は漫画だけにしとけや。



894 :名無し物書き@推敲中?:04/08/30 02:00
それにしても寂れたスレだな。
たまに来た奴が優越感味わうだけっていう。

895 :名無し物書き@推敲中?:04/08/30 10:41
創作文芸板ってそういう状態のスレがやけに多いけどな

896 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 00:53
そもそも漫画原作のプロって史村翔以外にいるの?

897 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 10:27
いやそもそも、殆どの漫画原作者ってそもそも名前が表に出てないんじゃないかと。原案/構成って意味だと特に。

898 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 16:30
東北新社・ファミリー劇場共催
第3回アニメ企画大賞 応募受け付け開始!
〜第一回大賞作「風人物語」もいよいよ放送開始!〜
<2004.8.19>
今年で第3回を迎える東北新社・ファミリー劇場共催のアニメ企画大賞の
2004年度の応募受け付けが8月1日開始され、
前2回を凌ぐ勢いで応募が寄せられている。
第3回の今回から審査委員にマッドハウスCCOの丸山正雄氏が加わり、
小池一夫(作家・大阪芸術大学教授)、永井豪(漫画家)、佐々木守(脚本家)、
押井守(映画監督)、広井王子(プロデューサー)、雨宮慶太(マルチ作家)、
村上克司(ライブ・ワークス社長/元バンダイ専務)、池田憲章(放送評論家)、
大野修一(月刊アニメージュ編集長)の10人となり更に充実。
協賛社も、博報堂DYメディアパートナーズ 、
スカイパーフェクト・コミュニケーションズ、
カルチュア・コンビニエンス・クラブ、徳間書店 、JSAT、アニメイト、
avex modeの7社になった。
回を重ねるたびに話題を呼んでいるこの賞の大きな特色は、
大賞を受賞すると必ず作品になり放送されるということ。
第1回受賞作「風人物語」(大鳥南原案・押井守監修)は、
9月11日からスカイパーフェクTV! パーフェクトチョイスPPVで放送が開始される
(全13話)。風の操り人が登場する中学生の少女たちのみずみずしいストーリーで、
独特な雰囲気を持つ作風(写真)が他にはない叙情的な世界を生み出していて、
監修の押井守氏も「こんな機会でなければ実現しなかった企画」と語っている。
第2回受賞作「Dr.マックスウェル」(じんのひろあき原案)も現在制作中である。
応募締め切りは11月30日(火)消印有効。2005年1月の最終審査会を経て、同月発表、
授賞式を行う。大賞賞金は200万円、佳作2名各20万円。
応募の詳細はwww.fami-geki.com 

899 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆3W19ESJvcw :04/09/02 16:59
(;´Д`)ハァハァ
っていうか…… 漫画っていうのは難しいものだと思う。
絵も描けて、物語も面白いとか欲張り過ぎだと思うな。
絵が上手いヤシ。話づくりが上手いヤシ。人それぞれ役割があるんだから
本来 分業体制であるべきだと思うんだよな。


900 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 17:11
>>898
乙です
興味あるけど、アニメ詳しくないので、詳しい方アドバイスよろです

901 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 17:19
>899
文章で書いてそのまま原作という訳には行かないのが問題点。
話作りだけが巧くても、その話がネームに起こせないような
リズム感だったり、甚大な量の心情描写に依存した物語であれば
漫画としては失敗作のレッテルを受けてしまうやもしれない。

新人漫画原作者はネーム起こしができる程度に漫画を知っていなければならない。
それだったら漫画家に直に物語作法を叩き込んだ方が、編集にとっては手っ取り早い話なのかもしれないよ。

分業によって妙なプライドのぶつかり合いとかみたいな面倒じゃん。

902 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 15:02
>>898のは、どういう人向けの作風がいいんだろうか?
ファミリー向け?

903 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 16:52
>>901
>漫画家に直に物語作法を叩き込んだ方が、編集にとっては手っ取り早い
10週くらいで何回も打ち切られる漫画家に、
早く叩き込んでくれ、と思うんだけど

904 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 17:55
映画とかは分業制だから、マンガも分業制にしてもいい気がする。
俺の友達で漫画家志望の奴がいるが、ストーリーとかがヘボい(正直いって酷すぎる)
でも絵は結構良い線行ってる気がする(素人目に見ても)
俺は文章に自信が持てないが、構成やひねり、作品背景などには自信がある。


だから絵の才能がない俺を補完してくれたら良いな〜、というも夢想している。

905 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 18:25
それはあまり相手にされないっしょ。
漫画家志望って事は自分で話作れる位置を希望してる訳で。

絵かけるけど話作れない奴はアシと呼ばれます。
スタッフ組むくらいになると、先生と呼ばれる位置の奴は取材や研究、ネームに集中する事が殆ど。
本気で漫画家目指してる奴になればなるほど、絵の鍛錬なく一番美味しい所を労力無く奪おうとする原作志望をウザがると思う。

もしどうにかそいつと組んでやりたいと思うなら、設定厨との違いを明確にするのが最初に成すべき課題。
有無を言わさず完璧な自信作を仕立て上げて、商業性なり物語の魅力なりをプレゼンできる程度の資料を調べ上げ、それを惜しげも無く提供した上で売り込みに奔走するくらいの気力で行くといい。

906 :編集者:04/09/03 18:36
★ 漫画原作者になるためのポイント ★

・求められている人材は「シナリオライター」よりも「取材記者」です。
・低学歴者、世間知らず、頭の引き出しの少ない人はまず無理です。
・実績を作りましょう。いきなり素人を起用するほど雑誌側は人材に困っていません。
・コネは重要。ない人または作れない人は↑を意識しましょう。
・作家意識の強い人は漫画原作者よりもライトノベル作家を目指しましょう。
・持ち込みは厳禁。夏休みの作文を持ち込まれても編集者がイヤがるだけです。
・思っているほど楽で儲かる商売ではありません。人生賭けるつもりで挑むのは無謀です。
・「コマ割り」を意識してお話を考えるスキルは必要です。「ネーム原作歓迎!」の雑誌が多いため。

【重要!】いまだに詳細が明らかにされない業種なのに、
     それを本気で目指す人というのは、基本的に夢見がちの
     世間知らずさんに他なりません。
     そういう視野の狭い人が考えるお話が面白いかどうかは、、、
     誰でもわかりますね?

【結論】
    なんだかわけわからん商売になりたいなんてアフォかお前ら?
    冗談は漫画だけにしとけや。




907 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 19:18
てかもうヘタでもいいから描いてみりゃいいのに。
カイジとか最初なんだコリャとか思ったぞ。
それでも話作りっていうか楽しませ方を押さえた作家として
評価されればアシ付けて売れる訳だ。

908 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 19:46
カイジはまだまし。
天にいたっては小学生の落書きかと思ったw

蛭子だって中学生レベルの絵しか書けてないけどいちおう漫画家として仕事できてた。
カット割だとか雰囲気作りはなかなかのもんがあったけどな。

909 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 16:26
漫・画太郎という猛者もいるしな。
冨樫義博の下書き絵でも通用してる。
キャラと世界観とストーリーさえ面白ければ、
絵はなんとかなる。

910 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 17:16
おまえら、まさか、話の作りなら自分にも出来る!…なんておもってないか?

911 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 19:01
え、そういうバカが集うスレじゃないの?(ゲラゲラ

912 :tipputorikku ◆bfoOI3Iz.A :04/09/04 23:40
原作付きの漫画は面白くない。
DEATHノートはくそだし、アイシルもくそ。
あとなんかあったっけ?
俺の好きな漫画に原作付きの奴は皆無。


913 :tipputorikku ◆bfoOI3Iz.A :04/09/04 23:52
ていうか原作でやろうとしてる奴は
芸術よりも金儲けを優先してるだろ?
漫画は芸術であるための手段であるべきだ。
そのためにはある程度有名にならなければならない。
そしたら普通に金なんてはいってくる。
ほんときみたち商業主義作家たちはじつにばかだなあ

914 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 00:21
漫画は所詮ジャリ向けの娯楽であり、芸術であったことは一度として無い訳だが。
手塚クラスの巨匠の作品ですら、再販の度に台詞を出版社が好き勝手に変えている。
文学だったら考えられない事がまかり通るのはジャリ向け娯楽だから。

915 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 00:22
てか、今そもそも本気で原作一本で食う事狙ってる奴っているんか?
「原作書いて漫画家に描かせるという夢見てるアマちゃん」が、実在しない仮想敵のような気がしてきた

916 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 02:51
Sです。原作についての質問タイム受け付けます。三日後にまた顔を出しますので、真剣な質問には真剣にお答えします。

917 :ちへとり:04/09/05 09:14
芸術てきな、ていうか文学的な漫画ならいっぱいある
新井英樹、西原理恵子岡崎京子、やまだないと。などなど
ただ売れてないだけ
ワンピやハガレンみたいなのといっしょにするな
昔の漫画家には売れてても文学な漫画はあったけど


918 :ちへとり:04/09/05 10:05
ただ商業紙のでは娯楽としての側面も大きいことは否定できない
でもそういう中で文学敵な漫画を描いてる奴も少しはいる。
小説だってごらくだろ偏見もちすぎ。
新井英樹のザワールドイズマイン読んだらじゃり向けなんて言えなくなるぞ
それにコミケというじゆうに表現てきる場所もありますが。
おまえいくつ?
おっさんだろ?


919 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 12:07
なんで通勤電車やら通学電車の中で文学的漫画を読まなきゃなんないんだ?
あんなもんは余った時間をそれなりに潰せるもので十分なんだよ。

だいたい純文学がエンタメより上位に位置してるとか思ってること自体がもう末期的。

920 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/05 19:30
>>919
おまえみたいなやつがいるから
ワンピースやドラゴンボールみたいな糞漫画ばかりになんだよ!!

>>だいたい純文学がエンタメより上位に位置してるとか思ってること自体がもう末期的。
世界の中心で愛を叫ぶがカラマーゾフの兄弟と同等以上のような言い方だなあ!


921 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 19:47
>>920
一般の人はドストエフスキーの作品より、
世界の中心で愛を叫ぶの方に価値を感じるだろ。
っていっても一過性のものかもしれんが。

娯楽であることが大前提の漫画に何を求めているんだ?
真性の釣り師にしか見えんぞ。

922 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/05 19:58
>>921
一般人は馬鹿だろ。

>>娯楽であることが大前提

ぷっぷっww
娯楽であったとしても、同時に文学的であることには変わりはない。
小説だって娯楽であることが大前提ですよ??
もちろん、大手から単行本が出なくても良いなら、自費出版で漫画も
小説も、ほとんど娯楽性の無いものを作れるよ。
だれが読むのかは知らないけどw
ぷううう!ぷっ!

923 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 21:16
一般人は馬鹿だ。
いやその通り。よくわかってらっしゃる。

924 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 21:49
お前らバカ 作家やめろ

925 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 21:55
心配しなくても作家なんてやってない。

926 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 22:02
目指すのもやめた方がいいよ
只でさえ糞作家飽和状態なのに、無理して食えない下っ端人口を潤沢にさせる必要もあるまい

927 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 22:13
娯楽だろうが、文学的だろうが、どっちでもいいんじゃないかと思う。
要は売れたものが価値があるというわけで。
売れたもの勝ちの世界。

928 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 22:16
「ベル☆スター強盗団」最高☆

929 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 22:50
おまいら なぜ自分の作品が世にでないか、冷静な自己分析ができてない

930 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 22:54
書いてない作品が世に出ることはない。
有名になるとそうともいえんらしいが。

931 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 23:52
>>922
他者を攻撃するときに プッ www ゲラゲラ
などを多用する椰子を見ると恥ずかしくなる
そういうのは中学くらいまででやめといたほうがいいよ

932 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 23:57
ちょっと知恵遅れの高校生だから勘弁してやってくれ

933 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 01:02
sです 質問はないのですか?

934 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 10:40
ないってば
なんか自意識過剰だな>sとやら

935 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 15:46
下手な絵で描いてみた作品をまず漫画好きの友人たち10人くらいに
見せたら、メリハリが足りないと言われた
メリハリとか緩急をつけるコツってあるだろうか?
そういうの優れている漫画家さんて誰だとおもいますか?


936 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 16:11
こま割り

937 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 16:19
なるほど
では、ストーリーにメリハリつけるには?

938 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 16:31
起承転結。入れと抜き。

939 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 16:38
起承転結の承転て難しい・・
入れと抜きか、なるほど、と思うんですけど、具体的に学ぶには
シリアス系ではどういう作品がいいと思いますか?


940 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/06 17:15
き・・・・きしょうてんけつううう!!!???
ぷううwwwww
そういうのは感性でやるものです。
社会に対してひずみを感じたり、強いメッセージ性がなければ
そんなもん少年漫画の売れるための要素にしかならない。
そんなに売れたいの?金の亡者め!

おれがwwwを多用してるのはわざとだってことわからないの?www
おまえらを俯瞰して馬鹿にしてやってるからじゃん。

西原理恵子の「ぼくんち」が参考になるよ。
2Pでうまくまてめてる。
起承転結がわかりやすい。

941 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 17:20
>>940
チープたん、さっき君のスレで君を、才能あるよって褒めてあげた
ばっかだったのに・・・
そんな自分に対してこのレス
あんたってぼうやは

942 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 17:27
あ、でもぼくんち紹介してくれてる
ありがとう、チープぼうや

943 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 17:32
Sさんとやら、>>937の質問に答えてくださると嬉しいです

944 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/06 18:09
>>941
ごめんなさい。
僕は金の亡者らしき人が気に入らないのです。
君がもしそうじゃなかったら、ごめんね。

945 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 18:15
あ、おれ金の亡者だけど?

946 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/06 18:16
>>945
しねえええええええええええええええええ!!!


947 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 18:18
>>944
素直だw
いいよ別に
あんまり漫画に縁がないんだけど、絵が上手いからって友達におだってられて
描いただけだし・・・


948 :グレープフルーツ:04/09/06 19:21
この前、六本木のイタリア料理屋さんでまんが家さんと編集さん
らしき人がななめ前に座ってたんだけど、誰だったんだろう?
耳をダンボにしてたんだけど、分からなかった
自分はおごって貰ったから値段はわからないけど、あんないいところで
打ち合わせとかするのかなぁ、いいな

949 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 19:41
>>おまえらを俯瞰して馬鹿にしてやってるからじゃん。


950 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 20:57
>自 分 は お ご っ て 貰 っ た か ら 
>値段はわからないけど、あんないいところで
>打ち合わせとかするのかなぁ、いいな

 おまえを頃す

951 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 21:27
氏ね

952 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 04:05
943 核となるシーン、すなわち一番これをみせたいんだよな、というシーンを作ること。それをいかにみせるか、を考えながらストーリーを作ってみてください。すると驚くほどメリハリができます。sでした。

953 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 04:24
Sです。あとチャートを作るやりかたもあります。プロでもストーリーを作るとき、チャートを愛用している人もいます。これは人によりけりです。チャートって?てプロの漫画家や原作者でも知らない人がたまにいますから。

954 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 04:35
Sです。将来のライバルを増やしてどうする?オレの仕事が減ることになる、と思うのが七割。オレは誰にも負けないという気持ちが二割。そしてほんの少しでも誰かの才能の役に立ちたいと思うのが一割。これがこの掲示板にレスした私の気持ちの比率です。

955 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 07:23
Sの質問タイムはここで終了させてもらいます。次回の第四回、質問タイムはあるかどうかは未定です。

956 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 07:28
Sです。書き込んでいる最中におもらしをしてしまい叱られました。
今はおしめをかえてもらっているところです。

957 :編集者:04/09/07 08:12
★ 漫画原作者になるためのポイント ★

・求められている人材は「シナリオライター」よりも「取材記者」です。
・低学歴者、世間知らず、頭の引き出しの少ない人はまず無理です。
・実績を作りましょう。いきなり素人を起用するほど雑誌側は人材に困っていません。
・コネは重要。ない人または作れない人は↑を意識しましょう。
・作家意識の強い人は漫画原作者よりもライトノベル作家を目指しましょう。
・持ち込みは厳禁。夏休みの作文を持ち込まれても編集者がイヤがるだけです。
・思っているほど楽で儲かる商売ではありません。人生賭けるつもりで挑むのは無謀です。
・「コマ割り」を意識してお話を考えるスキルは必要です。「ネーム原作歓迎!」の雑誌が多いため。

【重要!】いまだに詳細が明らかにされない業種なのに、
     それを本気で目指す人というのは、基本的に夢見がちの
     世間知らずさんに他なりません。
     そういう視野の狭い人が考えるお話が面白いかどうかは、、、
     誰でもわかりますね?

【結論】
    なんだかわけわからん商売になりたいなんてアフォかお前ら?
    冗談は漫画だけにしとけや。



958 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 08:27
956みたいな馬鹿がいるから、掲示板に不信感を抱く。そして人間的レベルの低さに嫌悪感を抱いてしまいます。本物のSより

959 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 08:41
956 ごめんなさい ただ嫉妬に狂っただけなんですね 冷静に考えればわかることでした。どうか一生アマチュアでいてください。sより

960 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 08:45
943さん とりあえず質問への回答はオレなりに真摯に答えときました。原稿頑張って下さい。私は来週まで顔はだしません。sより

961 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 10:34
>>956
噴いたw

一レスでまとめずスレを流す理由を教えて下さい。
>荒らしのsさん

てか偽物に怯えるならトリップ付ければ?
むしろ漏れには記名する理由がわからんが、あぼ−んできないのも苛々するんでウダウダ言う暇でトリップ付けてもらいたい感じ。


962 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 12:17
sです。バイトの面接に行ったら顔を見せた瞬間に帰っていいよって言われたとです。sです。

963 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 14:43
あの程度の煽りに過敏反応する性格で
漫画業界、しかも原作者が勤まるもんかねぇ・・・・

964 :943:04/09/07 15:55
sさんへ
アドバイスありがとうございました
>>952は、当たり前そうですけど、意識していませんでした。
最初からだらだら書くからだめだったのかな、と思いました。
チャートというのは、恥ずかしいですけど?なのでこれから調べて参考に
します。
実は活字の方を書いていたのですが、出版関係の友人にまんがやっってみれば?
と言われてその気になっただけなので、まんが詳しくないんです。
まんがは活字以上に厳しくて、好きな人しか無理だろうと痛感しているので、
そちらにいくかは分かりませんが、すごーーーーーく参考になりました。
できたらまた顔をだして下さい。おばかな子たちは無視して下さい。
お仕事がんばって下さい。


965 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 16:37
自作自演乙

966 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆3W19ESJvcw :04/09/07 18:21
(;´Д`)ハァハァ 原作って言っても デスノートクラスの原作かけないとさぁ
意味ないんだぜ。分かってるかな??w
デスノートだぜ デスノート。


967 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 21:43
ミステリ系はゴーストは常識。
ネタは一〜二万程度で買うんだよ。
A川とM部が同じネタを同じ人間から買ったのもあるぜよw
双子の中学生の話とかな。
売った側が言ってるんだから間違いない。

968 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 00:39
マルチキターw

969 :編集者:04/09/08 08:37
★ 漫画原作者になるためのポイント ★

・求められている人材は「シナリオライター」よりも「取材記者」です。
・低学歴者、世間知らず、頭の引き出しの少ない人はまず無理です。
・実績を作りましょう。いきなり素人を起用するほど雑誌側は人材に困っていません。
・コネは重要。ない人または作れない人は↑を意識しましょう。
・作家意識の強い人は漫画原作者よりもライトノベル作家を目指しましょう。
・持ち込みは厳禁。夏休みの作文を持ち込まれても編集者がイヤがるだけです。
・思っているほど楽で儲かる商売ではありません。人生賭けるつもりで挑むのは無謀です。
・「コマ割り」を意識してお話を考えるスキルは必要です。「ネーム原作歓迎!」の雑誌が多いため。

【重要!】いまだに詳細が明らかにされない業種なのに、
     それを本気で目指す人というのは、基本的に夢見がちの
     世間知らずさんに他なりません。
     そういう視野の狭い人が考えるお話が面白いかどうかは、、、
     誰でもわかりますね?

【結論】
    なんだかわけわからん商売になりたいなんてアフォかお前ら?
    冗談は漫画だけにしとけや。



970 :ちぷとり ◆bfoOI3Iz.A :04/09/08 20:37
Sのいう事はハッキリいってどうでもいいことだと思います。
物語にテーマ(核)があるのは当たり前。
そういうメッセージがない奴は商業主義作家にしかなれません!!

デスノートは糞。商業主義の権化。
小畑健自体をデスノートしたほうが良い。
あと、荒木ヒロヒコとうすた以外のジャンプ作家も一緒に
デスノートしてください!
マガジンの森川ジョージ以外の作家もデスノートしてください!
チャンピオンのヲタ・エロ向け作家を全部デスノートしてください!
サンデーの久米田こうじと藤田和弘いがいの全作家をデスノートしてください!

少年誌は特に糞。昔の少年漫画はいいやつあるのにね!

971 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:15
ワロタw
970は才能あるよ。マジデw

972 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/08 21:21
>>971
必死過ぎてかわいそうです。はい。
こういう場合の「ワロタ」は、十中百句ワロテません。


973 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:26
>970
ワロタ

974 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:27
いやいや、マジでワロテるってw
ところでおまいはさざえさんをどう思う?

975 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/08 21:31
>>974
ごみ。るきさんの方がまだまし。

976 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:32
駄目だ。お前は漫画というものをわかってない。

977 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:33
プッ

978 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/08 21:34
>>976
だってサザエさんおもしろくないんだもん。
サザエさん見るんだったらカムイ伝読んだほうが良いよ。

979 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:35
まんがで商業主義否定って画期的だなw

980 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/08 21:48
>>979
ぷっwwwwwwwwwwwww
ある程度は商業のことも考えなければいけないけど、
考えすぎてはいけない。年収800万あれば十分じゃないか!

少年誌は糞。商業主義的すぎだし、規制が厳しすぎる。

>>979
おまえ、流行のまんがしかよまないだろ?


981 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:53
>>980
なんだよ、年収800万ってっっっっっw商業的に上手く
いってるから、良いもんがたくさん量産できるんだろ  


982 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:55
今回ばっかりはチンポトリックの言ってることが正しいな。

983 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/08 21:58
>>981
はあ・・・可愛そうな人ですね・・・
物質的なものにしか価値を見出せないなんて、悲惨過ぎますよ。
ワンピースや鋼の錬金術師が面白くて文学的って事ですか?
それは絶対にないでしょ?ねえ?

984 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:05
>>983
売り上げっていう判断以外
誰が面白くて文学的って判断すんだよ?


985 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:06
俺だよ、俺俺。

986 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/08 22:11
>>984
なんで売れてるから面白くて文学的って事になるんですか?
俺が判断します。面白い漫画がわからない人間には商業主義な漫画しか「書」けません。
新井英樹より鳥山明の方が文学的な漫画を書くって事なんですね!
凄いセンスしてますね!

987 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:13
ちんぽトリックはもっと当たり障りのないこと書け。
後々デビューしてから面倒なことになるから。

988 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:14
鳥山は、まんが界に絶大な功績を残してる


989 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:15
>>984
お前、批評家って何する人だと思う?

>>986
あ、おい。微妙に話がズれるてすまないんだが、
インフレという壮大な物語を完結させた鳥山には
相当な文学性を感じるんだけど、そういう感覚ってない?
言いたいことには同意。

990 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:16
ところで某スレで引退って言ってたけど、具体的に何を引退すんねや?>チープタソ

991 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:18
>>989
斜向かいからなんかわかったようなことを偉そうに言う人だろ。

992 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/08 22:19
>>990
引退はするけど、商業主義は気に入らない。
俺の内面をさらさないってことかな。

993 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/08 22:20
>>989
まったくないです。
矛盾を作りすぎてて駄目です。

994 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:25
批評家が気に入った香具師をデビューさせんの?
売れそうなのをデビューさせるほうがいいんじゃないの?

995 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:33
矛盾のない話は文学的だといいたいんだろうか

996 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:36
文学とは矛盾のことだぞ

997 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:43
>>996
どうかと思うよ

次スレ立てた奴は頃ス

998 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:49
コロスとドン・ザウザー

999 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 22:53
1000取ったら才能が死ぬ

1000 :罧原堤 ◆5edT8.HnQQ :04/09/08 22:53
>>1-999
むふふの1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)