5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新          潮          弐

1 :【超硬派 純文学をナメるなよ】:04/06/29 16:53

                     \       イェイッ!!        / アータシ サクランボー
   \   モーイッカイ!!   / \   ∧_∧ ∧_∧   / ∧_∧   ∧_∧ ))
  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  \ ∩ ゚∀゚)(゚∀゚ ∩ /  (゙゙ヽ ゚∀゚)') ('(゚∀゚ /゙゙)
('(゚∀゚ /゙゙('(゚∀゚ /゙゙('(゚∀゚ /゙゙('(゚. \  ⊂) (つ  .ノ/ ((  \    / ヽ     /
_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  \∧∧∧∧ /    _((⌒)  (___.)  (⌒))
゚ /゙゙('(゚∀゚ /゙゙('(゚∀゚ /゙゙('(゚∀゚ /゙゙('(<     さ  >    /\ ``ヽ_,)  (,__,ノ゙´´\
  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_<    く   >   ./+ .\________ヽ
('(゚∀゚ /゙゙('(゚∀゚ /゙゙('(゚∀゚ /゙゙('(゚∀゚ <    ら  >  〈\ + + +    + + ゙:、
───────────────‐<  の ん  >───────────────‐
   ||    ||     .            . <  予 ぼ  > トーナーリドウシ       アータシ
 ∧||∧ ∧||∧                   <  感   >   アーナータートー ノ´,入   サクランボー
( / ⌒ヽ( / ⌒ヽ トーナーリドウシ       <. !!!!   >   (( ∧_∧  ̄/  ヽ.∧_∧
 | |   | | |   |  アーナータートー    /∨∨∨∨ \    (  ゚∀゚)-‐く   ,,(゚∀゚  )ヽ
 ∪  | ∪  |               /∧_∧ ∧_∧\   /   つ   ヽ (/し'-‐し'ヽ__)
  | | |  | | | アータシ       / .(゚∀゚  )(゚∀゚  ) \./ ○  ノ O  O } { O  O  }
  ∪∪  ∪∪   サクランボー /  O^ソ⌒とO^ソ⌒とヽ  \入__ノ* ∀ .ノ ヽ ∀ * ,ノ
                 /   (_(_ノ、_(_(_ノ、_ソ    \ `ー--‐'´   `ー-‐'´

<選考委員>浅田彰、阿部和重、小川洋子、福田和也、町田康
<出身作家>37年やってもなし

2 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 16:54
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1062936261

3 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 16:55
公式HP
http://shinchosha.co.jp/shincho/shinjinsho.html

4 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 17:16
さくらんぼて何?

5 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 17:47
みんなの努力が実を結ぶってことだよ。
でもまだ新人だから、新潮新人賞を受賞したくらいじゃさくらんぼだな。
だんだん大きな実を実らせることが
できるようになれたらいいね。

6 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 19:16
阿部和重も新潮と朝日の選考委員についた。
遅いくらいだったね。
芥川賞をとれなかった実力派よ。
野間新はもらえたことだし、なんとか素晴らしき作家になってほしい。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 19:45
おいおい、
何度も確かめたくなるが、マジで新潮の編集者は新人を育てる気がないのか???
だとしたら、浅田彰、阿部和重、小川洋子、福田和也、町田康 たちのコメントはなんだべ?
育てる気がないのなら、新人賞など催すな。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 19:47
それは、現文芸界にいえることだ。
何をいまさら!

9 :コマネチ:04/06/29 19:49
はあ?? それにしては、新人賞応募者の新潮に対する見方が否定的に思えるが?

10 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 20:03
はあ?? という絲山秋子的な切り返しであるが
やはり若いまんこよりも
ちんこや腐れまんこを優遇してくれる点では新潮が一番素晴らしい。

11 :コマネチ:04/06/29 20:10
それだけなのかよ〜。。。。。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 20:22
>>7
でも、新潮新人賞受賞作家が、ほぼ誰も世に出ていないのは事実。
そもそもNO1ブランドであるくせに、他の文芸誌と比べてあまりにもお粗末。
「応募者のレベルが低い」「実力があればやっていけるはず」などと、安易に
考えていると邪推されてもしかたない。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 20:24
>NO1ブランド
文学界新人賞では?

14 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 20:25
>>13
NO1ブランド雑誌、と訂正しておく。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 20:37
それも文学界のような気が……
週刊誌でも、文春>新潮では?

16 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 21:04
>>15
いや、新潮が「ブランド」NO1雑誌なのは間違いない。
100年だよ。こんな文芸誌は世界でも稀だ。
有名なエピソードだけど、新潮は芥川賞受賞者の原稿でも、
余裕でボツにしまくってきている。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 21:06
むしろブランドが邪魔になってるのかも。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 22:00
新潮100年すごいねえ
日本で一番古い雑誌って何?
やぱ新潮なのかな
文藝春秋?中央公論?
オーナー変わってないのは新潮だね

19 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 22:32
確かに新潮が没にするのは有名だ。
舞城の阿修羅ガールも新潮掲載の予定だったが編集長が没にした。
仕方なく書き下ろしで単行本化。
そして三島賞受賞。
三島賞という新潮社を代表する賞を受賞できる作品でも没なのだ。

20 :コマネチ:04/06/29 22:55
厳しいけど、編集に先見の眼がないのか?

あるいわ、こだわりがあってのことか???


21 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 22:57
体育会系か



22 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 22:58
>>19
>舞城の阿修羅ガールも新潮掲載の予定だったが編集長が没にした。
>仕方なく書き下ろしで単行本化。
>そして三島賞受賞。
>三島賞という新潮社を代表する賞を受賞できる作品でも没なのだ。

ほとんど意味不明だな。新潮社。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 23:06
アシュラガールを没にしたのは編集長の良心。
あんなのを通したら、向田邦子さんに申し訳がたたない。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/06/29 23:26
舞城とか中原ってそのうちいなくなりそうだがな。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 00:31
>>12-13
文学新人賞の最高峰は文春系新潮系の雑誌内でも
江戸川乱歩賞で鉄板なんだが・・・。
あと、文藝春秋がリニューアルした松本(清張)賞も
業界告知で文学界新人賞/オール読み物新人賞より
上の位置付けだそうだ。


26 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 01:41
エンタメを一緒にしなさんな。
エンタメはプロスポーツ。
純文学はオリンピック。
オリンピックで金メダルを取れたからといって、
プロの世界で通用するわけではないのだよ。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 02:36
プロ作家=エンタメ(の賞)、アマ作家=純文(の賞)は
今更もう分かりきってるが、
次元を下げてアマチュア(純文)bP新人賞ブランドでも
新潮は弱くないか? 何となく文学界の方がまだ座りがいい。
どっちも嫌いではないんだけど。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 05:33
新潮社は文庫も一杯出ていてええ出版社や。
新潮は股別。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 15:17
早稲田文学の方が歴史は長いとか言ってみる。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 15:36
まだ連絡こないのか?

31 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 17:54
来月中でっしゃろ。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/06/30 23:59
本当なら海の仙人が前年の受賞作だったと悔しがる矢野編集長。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/07/01 18:08
アヴァンギャルドこそ数作を見極めないとわからんわな。

34 :○○オフ会決定○○:04/07/01 21:40
早稲田大学文芸専修 春期課外講演会  「新人作家の作られ方」
日時:7月3日(土) 16:20〜18:00
講演者:石坂秀之(『群像』編集長)、大川繁樹(『文學界』編集長)、矢野優(『新潮』編集長)
会場:早稲田大学 戸山キャンパス(文学部キャンパス) 34号館453教室 入場無料、予約不要
・「新潮」100周年にちなみ、文芸誌の編集長お三方を迎え、現代文学の最前線の情況や、
いかなる新人を求めているかといったお話を、ざっくばらんにおうかがいする公開座談会です。
いずれも昨年に編集長に就任され、新たな試みを繰り広げている気鋭の編集長です。
聞く者が青ざめるような放言が聞かれるかもしれません。 学生を対象とした講演会ですが、学外の方も聞くことができます。

さゆちゃんは早稲田を受けるんだから、下見をしておいた方がいいよね。
時間も早いから安全だし、内容もばっちり!しかも無料。予約もなし。
さゆちゃんと楽しいひと時を過ごしましょう。
終わった後、ごはんでも食べて解散してもいいかも。
今度の土曜日だから急だけど、東京に住んでるさゆちゃんなら、なんとかなるでしょう。
高田馬場の早稲田だから都心で便利。東西線「早稲田駅」下車。
大学だし、夕方だからとっても安全。 さゆさゆと新人賞について語ろう。 来れる人は名前を書いていこう。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/07/01 23:03
さてさて反応ありませんな。
普通のシンポジウムなら行きやすくても
早稲田の現役学生たちに教室で混じるとなると、
ちょっと苦しいせいかな。
俺は一人で行ってきます。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/07/01 23:30
なるほど、ソースが必要だったか。
早稲田大学のHPに載ってます!
http://www.littera.waseda.ac.jp/littera/kouen/index.html#bungei

37 :名無し物書き@推敲中?:04/07/02 02:33
37年間続けて、プロ作家が生み出されていないのは深刻だね。
一応、小説現代新人賞や文學界新人賞をこの賞と同時期に受賞された
方達がプロになれているのだが、やはり新潮新人賞のおかげではなかろう。

38 :罧原堤 ◆5edT8.HnQQ :04/07/02 03:49
阿部のひげがむかつくんで自動車工場で鍛えた筋肉で殴っていいか

39 :名無し物書き@推敲中?:04/07/02 16:16
まあ平野啓一郎君が誕生していますので。
それより文學界はなぜに佐藤亜紀を延命させるのか。
新潮と仲良くやりたいようなら、佐藤を消滅させるべきだ。
三島賞も文春の作品にしてやったというのに。
平野君にこれ以上、恥をかかせるんじゃない!

40 :名無し物書き@推敲中?:04/07/02 18:54
はやくおれのところに連絡してこいよ、新潮!

41 :新 潮紗:04/07/02 19:30
だって電話番号聞いてないもの
レスしておいてね、電話番号。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/07/02 19:32
090-1

43 :名無し物書き@推敲中?:04/07/02 20:32
平野君はまたサイン会ですか。
新刊を出すたびにサイン会をやって書店思いですな、こればっかりは評価に値する。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/07/03 05:10
平野啓一郎がそろそろ選考委員をやるのだから辛い。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/07/03 12:57
最初はお断りしました。
僕自身、新人賞を経ずにデビューしたので、無縁に思われたからです。
ですがとても熱心にアプローチされたのと、
もし僕が作家を志望するみなさんの力になれたらと願う思いが勝ち
就任することになりました。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/07/04 14:42
<嘘選考委員>金原ひとみ、大道珠貴、平野啓一郎、吉田修一、綿矢りさ

47 :名無し物書き@推敲中?:04/07/04 14:46
新潮だけに、慎重に考えないと。

48 :きつね:04/07/04 17:44
>>47
おもしろくて凍りましたけど

49 :名無し物書き@推敲中?:04/07/04 20:39
まさか編集長があんなチビでガリガリ君で、のび太にそっくりだったとはな。
そのくせ陰気で勝気強そうだ。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/07/04 21:41
中村【童貞】文則 by 福田

最新単行本「遮光」発売(新潮社)

こいつはびっくりモンテスキュー

51 :名無し物書き@推敲中?:04/07/04 21:50
新潮の編集長はやる気ないぞお前ら。それでいいのかw

52 :名無し物書き@推敲中?:04/07/04 23:33
いやいや、あのやる気なさそうな態度こそ不屈の編集魂なのだ。
応募原稿を殆んど編集部で読まないのも
自らの能力を見極めた結果であろう。
選考委員に評論家を二人入れているからこそ文則が誕生したわけでもある。

53 :名無し物書き@推敲中?:04/07/05 17:10
中村文則氏と通じるものがあるな。矢野氏には
中村氏の作品は評論家二人しか推していなかったし
まさに新潮ならではの出身作家だ。
たぶん矢野と文則はめちゃくちゃ仲良し。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/07/06 00:41
新潮8月号 明日発売

メロウ1983(一八○枚)……………田口賢司
 '90年代の虚ろな輝きを鮮烈に描いた伝説の傑作『ラヴリィ』から十年。
沈黙は破られ、穏やか(メロウ)で残酷なラヴソングが始まる。


55 :名無し物書き@推敲中?:04/07/06 21:46
さすが矢野さんが求める小説だ。

56 :名無し物書き@推敲中?:04/07/06 23:39
すばるの方はあんなに盛り上がってるのに、新潮は・・・・・・

電話はまだかな?

57 :名無し物書き@推敲中?:04/07/07 09:01
来ました8月号。
メロウ?ふ〜ん、読みたいようなめんどくさいような、
変にはまって一気に読みそうな。

んで、誰か電話来てないの?
書かないか、そんなこと。。。。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/07/07 09:35
すばるは他に比べると早いみたいだから、新潮の連絡はまだじゃないのかな。

59 :名無し物書き@推敲中?:04/07/07 13:04
   ∧_∧   ∧∞∧
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩
   〉     _ノ 〉     _ノ
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ
  し´(_)   し´(_)


60 :名無し物書き@推敲中?:04/07/07 14:30
>>58
そうですか。それならまだ安心していいのかな。でもこのスレは盛り上がりにかける
感じがする。新潮に出すような人は2ちゃんにはあまり来ないのか。でもあまり盛り上がり
すぎても困るしね。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/07/07 15:40
メロウ、いまいち。
読むの、止めた。次に期待、金井さん。

62 :名無し物書き@推敲中?:04/07/07 22:13
10月号に途中経過わかるんだよね?
あと2箇月か…

63 :名無し物書き@推敲中?:04/07/07 22:13
>>62は 「に」→「で」でした スマソ

64 :名無し物書き@推敲中?:04/07/08 00:48
>>62
途中経過というより、その頃には受賞者もすでに決まっているだろう。

65 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/07/08 11:25
佐川光晴が久し振りの芥川賞ノミネートだあよ。
新潮新人賞出身でよかよか。

66 :佐川光晴「弔いのあと」100枚 ◆T61/rdmlFM :04/07/09 00:58
僕は医学部一年生であり、ボランティアで老人グループホームに住み込んでいる。
七人の婆さんが共同生活を送る。責任者は親戚の善男さんだ。善男さんは大学を中退して劇団を旗揚げするも失敗して老人の世話をすることになった。
婆さんの一人である和代さんが年末に亡くなった。
年末年始は火葬の予約が一杯で近所の中野区近辺では遺体を引き取ってもらえず
善男さんは秩父の火葬場をブッキングして、マイクロバスを借りて老婆六人と僕と遺体を載せて秩父へ向かった。
途中の黒磯で和代さんの唯一の親類である娘と対面する。
秩父に着くと、老人グループホームの経理をしてくれている有里さんが宿舎で待っていてくれた。
宴会をしたあと寝てしまい起き上がると、有里さんと善男さんが風呂でセックスをしていた。
新年になっても老人グループホームは暗いままだった。
花見の季節になって新宿御苑にみんなで出かけた。
僕の弁当を親無し異国姉妹に取られてしまい騒動が起きる。
善男さんは姉妹を引き取って老人グループホームで育てることにした。
今後は老人と親無し子供の両方を面倒見る施設に善男はするらしい。ホームに明るさが戻った。(了)

67 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/07/09 00:59
こっちにも貼っておくのだあよ。
でもこの作品はモブさんの介護入門よりだめだね。
縮んだ愛は良かったのになあ。
養護学校教諭の殺人事件。あんな傑作はもう生まれないのか。
というより、これはモブのかも。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/07/09 09:47
誰も言わないので付け足しておけば
「童貞の文則君は悪意の手記が候補に残らなかったようだね」ということだ。
やはり三度目のノミネートは敷居が高い。

69 :名無し物書き@推敲中?:04/07/09 11:32
悪意の手記、新潮に載ったっけか?読んでないなあ。

70 :名無し物書き@推敲中?:04/07/09 11:38
五月号だね。三度目のノミネートは敷居が高いわい。
でもね、二年くらいのインターバルでまたノミネートもあるから
とにかく半年に一度は掲載されてることだろうね。
大道なんかも四度目のノミネートの直前くらいはどの文芸誌にも
載っていて追い上げが凄かった。

71 :名無し物書き@推敲中?:04/07/09 21:09
貸間だノミネートされなかったね。
芥川には新潮からノミネートなし。
三島あげたのに。

72 :名無し物書き@推敲中?:04/07/10 00:16
あっ 佐川なのか

73 :名無し物書き@推敲中?:04/07/10 06:03
三島賞も山本賞もみんな文春に上げたのに、候補にすらしてくれない文春のいけず。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/07/10 16:50
金井!つまらん!読みにくい!!やっぱ弘美ちゃんに期待。

75 :名無し物書き@推敲中?:04/07/10 18:44
>>74
金井に読みにくいと言ってもなあ。そんなの今更始まったことじゃないし、わざとそういう
ふうに書いているんだから。

76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 08:34
新潮も平野啓一郎君以来、ぱっとせんなあ。
今回の芥川賞も新潮掲載がゼロではないか。

77 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:12
雁に偏執帳がヤル気がないとしても、
今回の新人賞受賞者が確実に候補になりませっせ!
なあ、応募した、みんな!

ところで誰か電話北?

78 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:20
前回は家畜とメルヘンがともに候補から漏れたからなあ。
困ったもんじゃい。

79 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:48
弘美ちゃん♪

80 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 09:36
どなたさんも、рワだのようですねえ。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 12:47
家にほとんどいない上に家の電話には留守電機能がないんだけど大丈夫かな。
落ちるから大丈夫か。

82 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 13:21
電話が駄目なら、電報とか葉書を使うんじゃないの。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 13:39
電話まだですかね。新潮は少し遅めという話があるから、これからでしょうか。

>>81
そんなに心配しないでも大丈夫だと思いますよ。一回電話かけていなかったら他の人、という
わけではないですから。もちろんすぐ連絡取れたほうがベターなわけですが。

84 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 13:58
そうですよね〜、抽選じゃないんですから。
賞金払うわけですもん、もしかして金の卵かもしれないんだもん。
って私は81さんじゃないけどさっ。

今、岡田さんの作品を読み終えました。
暗い気分になりましたわ。あはははは^^


85 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 16:37
鈴木弘樹なんかは引き篭もりで全く連絡が取れなかったそうだから大丈夫だ。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 22:52
146 名前:名無し物書き@推敲中? :04/07/12 22:40
むしろ二重投稿を認めていく方針のほうがいいのかもな。
で、片方で最終行ったようなやつを、もう片方が一次落ちさせたら
その下読みはクビ。
両方で最終に行ったら取り合い。


147 名前:名無し物書き@推敲中? :04/07/12 22:41
両方で最終に行って、選考が違う感じってのも見てみたい。

87 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 11:34
「オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

 「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう セニョリータ♪」
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J

  「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪サーンバ ビバ サーンバ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・ ) ( ´∀` )
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'

 「マ・ツ・ケ・ン サーンバー♪オレ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩
   〉     _ノ 〉     _ノ
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ
  し´(_)   し´(_)

88 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 22:56
電話来ねえ!

89 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 09:16
書き込めない

90 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 09:17
あら、書き込めた♪

91 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 09:31
書いてると、もうイヤになって、もう止めちゃおうと思う。
でも、気になって、やっぱり書き上げようと思いなおし、書く。
そしてまた、イヤになって、止めようと思うけれど、
賞なんか取らなくていいや、書きたいように書こう、と思いなおし、
書き上げて、ホントに受賞しない。その繰り返し。

92 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 09:45
嫌になっても途中で放り出さず、最後まで書き上げるのは立派だと思う。
そういう風にもがき苦しみながら上達していくものだ。諦めず気長にがんばれ。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 14:18
だいたいにしてまともな精神で小説なんか書けない。

94 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 10:58
ありがと>92。相当弱ってるので効きました。
落ちちゃったのかなー、あ〜あ。

95 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 15:18
なに―――――!
のび太の分際で俺を落としたっていうのか!



96 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 17:20
のび太の元まで届くのは応募総数1200編中20編なので
他は知りません。

97 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 19:13
のび太って誰?

98 :名無し物書き@推敲中?:04/07/16 19:47
矢野編集長の見た目(160センチない痩せ型ガリガリ君)

99 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 07:41
三島も山本も文春に上げたのに
新潮の無視されっぷりときたら。

100 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 09:34
20編のうちに入れ〜入れ〜入れ〜入れ〜


101 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 17:07
小説とは神経衰弱との戦いだ。

102 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 17:34

いいか、みんな
        (゚д゚ )
        (| y |)

エッチとエロでは単なるスケベ野郎だが
       H   ( ゚д゚)  ERO
       \/| y |\/

    二つ合わさればヒーローとなる
        ( ゚д゚)  HERO
        (\/\/


103 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 19:19
はははははははは、笑わせてくれてありがと^^。
しかし、みなさん暇でんな〜。

104 :名無し物書き@推敲中?:04/07/18 16:35
まだ連絡ありません。クソ小説を送ってみたので楽しみです。
来年はもう少しましなものを書こうと思っています。

105 :名無し物書き@推敲中?:04/07/18 16:44
何でこんなにスレタイに空白あけるの?
検索しにくいから、やめれ。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/07/18 16:52
お洒落なんだもん!

107 :名無し物書き@推敲中?:04/07/18 20:01
新潮文庫最強
新潮新人賞虚弱

108 :名無し物書き@推敲中?:04/07/19 16:31
萱野葵、佐川光晴、中村文則、などなど。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/07/20 03:01
一応、編集部の勘定としては「天才、平野啓一郎」君が含まれているので
新潮新人賞はだめでも、新潮的には
新人を発掘できています。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 15:24
ところで、一次落ちの人って連絡も葉書もないのでしょうか?

111 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 15:44
もちろんない。
一次通過も20人ぐらいだから、殆んど応募した事実すら確認できない。

112 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 16:20
>>111さん
情報有難うございます。
今年の一次通過者にはもう連絡があっているのでしょうか。

113 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 16:42
応募者全員に受領葉書を送るのはすばると小説すばるぐらいで、
それ以外は最終に残った人にしか連絡しないものです。

114 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 16:59
20のうちに、入っててくれよ〜。頼む。
もう意気消沈。次にとりかかっている。はあ。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 18:00
地方文学賞に出せば受領証や途中経過などサービス満点で
ほくほくに楽しめるぞ。
参加賞の図書カードとかもあるし。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 18:35
予選通過作品は10月号掲載でしたね。あれは一次通過ではなく二次通過
ぐらいでしょうか? 去年は20作品ではなく5作品ぐらいしか載ってま
せんでしたが。それにしても1200作品の中から20作品に入るのは至難の
業ですね。もう一次通過者には連絡がきっとあってるんでしょうね。


117 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 18:52
最終候補以外は連絡など絶対ない。

118 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 18:57
>>117さん
おぉ、詳しいですね。情報有難うございます。では一次通過者には
連絡はもともとされてなくて、まだみんな希望がありますね。

119 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 20:06
それはそうと、最終候補者への連絡は何時あるのでしょうか。
もう連絡は終っているのでしょうか。

120 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 21:21
誰も連絡来てないんだね。
10月号って9/7発売か。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 22:21
>>120
まだまだ先ですね。

122 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 22:27
ここに書き込んでいる人で連絡がある人はないようですが、実際には
最終候補者となり連絡があった人がどこかに数人いるんでしょうね。

123 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 22:58
連絡はまだなんじゃないの?

124 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 23:10
新潮だけに慎重にな。

125 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 23:29
     ∧_∧ ∧_∧
ピュー (  ^^ )(  ^^ ) < 俺や、俺や、宮本輝やがな(^^)。
  =〔~U ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                 宮本輝

126 :名無し物書き@推敲中?:04/07/21 23:38
新潮は少し遅めだと言うからな。まあ、そう願うしかない。
新潮だけに慎重なんだろう。

127 :名無し物書き@推敲中?:04/07/22 08:59
連絡はまだ?ほっ。。でも皆、憶測に過ぎないね^^。
ま、次作を書きながら待ちましょう。

128 :名無し物書き@推敲中?:04/07/23 05:32
遮光が本屋に三冊入ってた。
完全に時期を逃した発売だ。

129 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 01:30
小説というより真面目なジョークで

130 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 18:29
去年は何時頃最終候補者に連絡があったのでしょうか?
遅くとも7月いっぱいですよね?

131 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 19:17
そうだろうね。
グラウンドの鈴木弘樹なんかは、引き篭もりでさ、
編集部がまったく連絡とれなかったそうで
結局受賞するまで本人との連絡は取れずじまいだったそうだ。
受賞後も授賞式は欠席するし、
芥川賞の候補になっても音信不通。
電話もインターネットも一切ない生活で、
手紙でのやり取りがたまにある程度。
そんな人が受賞するくらいだから、新潮は大丈夫だろう(何が?

132 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 19:19
>>131
もうその話はいいよ。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 19:25
そうだな。その話はもうやめよう。

134 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 19:40
その話は墓場まで持っていこう。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 21:27
そういうのは、特別な話でしょ。
今時、自分で自分のを営業出来るくらいの気負いがなくちゃダメ
と思います。
ま、「気負い」ですけどね、あくまで。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 00:09
ええ加減、懸賞小説を突破できんので
ここらで新作抱えて出版社に乗り込みますか。
アポなんているかい、あほらし。

137 :ebisunjp:04/07/25 00:20
>ファジー党 万歳!万歳!万歳! 
>やっぱ ファジー党でしょ!!!



>★http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/9332/

138 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 00:27
 作家の大江健三郎氏が中国の大学での講演で石原慎太郎氏の東京都知事当選は
都民の恥だと述べたことが4日、中国の官営マスコミで報道された。
 大江氏は9月27日、北京の精華大学で講演し、自分がいまもっとも気にしている
のは日本の最近の国家主義的傾向と日本が過去の侵略や残虐行為を謝罪していない
ことだと語った。国家主義傾向への批判のなかで石原都知事に言及し、「石原氏
は当選したことは東京都民の恥だ」と述べたという(10月5日付産経新聞)。
 大江健三郎といえば、戦後日本を堕落させてきたいわゆる「進歩的文化人」、
「戦後民主主義者」の巨頭である。
 彼は、スウェーデンの王立アカデミーが授与するノーベル文学賞はもらうが、
文化勲章は辞退した。外国の王室がくれるものはもらうが、日本の皇室が授与
するものは辞退する。典型的な日本蔑視、西洋崇拝の態度である。なんら一貫性はない。
 また、彼は、北朝鮮を賛美し、日本人であることを後悔していた。原爆が落とされ
たのは日本人の責任であると主張してもいる。
 そのくせ、日本の豊かさの恩恵を受け、外国に亡命することなど露ほども考えない。
 彼の特徴は、日本国内においてはあいまいな言葉を使ってソフトに日本を
非難する論調をとるが、ひとたび国外に出ると悪し様に日本を罵ることである。
フツウの愛国心がある者なら、国外に出て母国の悪口は言わないものである。
彼は反日外国人にありがたがられているが、外国人は、自国を悪し様に罵る
大江のことを内心では軽蔑していることに気づいていない。
 中国と日本と、いずれが国家主義的傾向が強いかなど比較すれば明らかである。
中国は、核兵器を製造・配備し、近隣諸国に圧力を加え、チベット・ウイグル・
旧満州などを侵略し、言論を弾圧し、結社を抑圧する。そんな中国を非難する言葉
などひとことも言うことはなく、ありもしない日本の国家主義的傾向のみを非難する。
 また、侵略や残虐行為の謝罪にしても、中国政府の侵略や、現在も行われて
いる裁判なしの銃殺刑、反体制運動家への拷問などは全く非難しない。
 他方、民主的に選挙でえらばれた地方自治体の首長を「恥」と罵る。
 いったい、恥知らずとは誰のことか?


139 :名無し物書き@推敲中?:04/07/25 01:48
>>138
おまえこと

140 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 12:21
みんな何か動きないわけ?も〜っ。

141 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 17:35
すばるのほうは、最終に残ったという電話が何十人にも
かかっているようだがね。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/07/26 21:47
>>141
投稿者の質と言うより
出版社の質の違いみたいだね。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 18:16
最終選考に残る人って5人ぐらいですよね。電話してもらえるわけないですね。

144 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 17:04
それにしても一次通過までの人には連絡が来ないってことは
自分が一次通過したかどうかは最終選考まで残らないと分か
らないんですよね? どうせ一次落ちですが。

145 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 17:27
>>144
二次通過どまりの人にも連絡は来ません。
最終に残らなかった人は、中間発表まで待つしかない。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 17:46
新潮だけに慎重なんだな。

147 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 18:10
最終に残ってる人が、ここにいるといいね。

148 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 21:56
>>145
中間発表って一次通過の人も名前載るんですか? 最終選考に残った人だけ
名前が載ると思っていました。

149 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 21:57
>>145
中間発表って一次通過の人も名前載るんですか? 最終選考に残った人だけ
名前が載ると思っていました。

150 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 22:27
新潮の10月号に一次通過と二次通過あわせて十人ちょっとの名前が載るから
楽しみに待ってなさい。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 22:31
>>150
情報有難うございます。楽しみに待ってます。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/07/29 00:41
>>150
10人ちょっとって
少なすぎないか?

153 :名無し物書き@推敲中?:04/07/29 10:00
一次通過が20人ぐらいで、二次通過が10人ぐらいだったと思うけど。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/07/29 10:31
去年は一次通過が14名、そのうち名前の上に*がついている
二次通過者が8名、最終候補が5名、受賞者が二名でした。

155 :名無し物書き@推敲中?:04/07/29 12:19
一次通過だけでも至難の業っぽいな。
さすが新潮。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/07/29 12:29
慎重すぎるぜ

157 ::04/07/29 16:28
どうなるなの

158 :名無し物書き@推敲中?:04/07/29 17:01
おれを落としたら、本当に新潮も終りだな、
ぐらいに思ってるんだが・・・自信あったんですけどねえ。
このまま手つけないで、他のに送ってやる!

159 :名無し物書き@推敲中?:04/07/29 18:35
仕事が休みだったので
落選決定ッぽい→自棄酒→号泣の儀式を今終わらせました。
また書きます。

160 ::04/07/31 01:26
おれも落ちたな
ま、これで、新潮とも無縁だ
どうせ虚弱だし

161 :名無し物書き@推敲中?:04/07/31 01:27
てすと

162 :名無し物書き@推敲中?:04/07/31 15:06
もう最終候補者には連絡が行っているでしょうね。

163 :名無し物書き@推敲中?:04/07/31 18:41
どなたか連絡来た方いらっしゃいませんか?

164 :名無し物書き@推敲中?:04/08/01 21:36
才能がないと気付いてからが勝負だと思う。
自分に才能があると思ってるのは若さゆえの自惚れ。
そこから目が覚めてからがスタートだと思う。


165 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 04:11
ここ10年くらいで新潮新人賞受賞作の本って何冊くらいあるんですか?
書店で眺めてても新潮新人賞受賞作の帯の付いた単行本とか文庫本て
見たことがないのです。
出版に値しない作品に授賞されているのでしょうか?
素朴な疑問ですみません。

166 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 05:26
>>165

ここ最近しか知りませんけど、

中村文則「銃」平成14年度 ←芥川賞候補作
鈴木弘樹「グラウンド」平成13年度 ←芥川賞候補作 *『よしわら』に改題
佐川光晴「生活の設計」 平成12年度 

が本になってますけど。平成15年度については知りません。





167 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 08:07
新人賞を受賞してから五年後の作家生存率(ユリイカ)
群像は一時期該当なしが続いたので、率が高いだけ。
実質的に一番高いのは、毎年2、3作受賞作を出しているすばるではないか。
やはり新潮はやばい。

群像.500
すばる.466
文學界.315
文藝.313
新潮.181

168 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 17:50
結局連絡来ませんでした。

169 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 19:03
文学板から来ますたが…
>>167
でもすばる出身でそんなにいい作家、ってあんまり名前聞かないですよ。
ある時期までの文藝や群像が飛びぬけててあと文學界がチラホラ、てイメージですね。
いずれにしろ新潮は…「新しい潮」ですよ。どこがですか!?

阿修羅ガールをボツにし、日蝕は新人賞完全スルーですか…さすが編集長すげーですよ。
で浅田と阿部を引っ張ってきたのはたぶん福田の考えだろうし
柄谷・後藤時代の群像新人賞みたくしようとしてるのだろうか。
とすれば、新人賞受賞者を育てる気が福田にはあるのだろうか?
浅田と福田と阿部がスゲー褒めた、というならかなりのアピールにはなると思うが

170 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 19:24
>>167

計算ソース教えてくれ。
乱歩や小すばなどの待遇良し&生存率高しは今更だが、
純文だとどれも二割以下だったはず。
(しかもほとんど兼業か文壇底辺住民・・・)


171 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 19:41
>>170
ソースはユリイカ編集部が丁寧に調べた結果だから
間違いないと思うよ。
今月号のユリイカにはもっと詳しいデータもたくさん載っている。
ちなみにこのデータは五年の生存率で
十年の生存率となるともっと厳しくなるはずだ。
群像は受賞作が出ていない時期のものだから、余り当てにならない。
逆にすばるは結構生き残ってる。
文學界は候補作が芥川賞候補になった人はほとんど生き残ってる。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 21:51
平野啓一郎って持ち込みなんですか?
新人賞の意味ってあるのかねえ

173 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 22:15
>>172
無意味だと思うのならここへ行け

【採用?】持ち込み原稿【ゴミ箱?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1083692360/

174 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 00:23
>>173
いや、新人賞に応募する意味がないっていうわけじゃなくて
新潮社が新人賞を設けている意味ってあるのか?ということじゃないの?

175 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 04:41
他の文芸誌みたいに(大方失敗してるが)
いくら超保守新潮でも変わらないといけない、というか
若者に媚びないといけない時代、もちろんたんなるレベル低下は避けつつ
いい意味で媚びるという方向でいかないと。
今後の舵取りは福田に頑張ってほしい。
浅田と阿部を持ってきたのはその第一歩だと信じたい。
平野に口説き落とされる程度の編集長に任せてはおけない。

176 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 09:33
矢野編集長はそれまで写真集や書籍を作っていて
新潮という文芸誌には無関係であり、
新人賞も二回目だそうな。
新潮社の芥川賞こと三島賞は、ららら科学の子に決まったが
選考会の前に、作者の矢作と選考委員の福田が会談して
なんとか三島賞を受賞できるように工作したそうな。
大いなる助走の世界だな。
島田雅彦も一派の星野や若合を無条件で推すなどあからさまだ。
やっぱ政治力やね。

177 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 10:02
>>176
あなたが新人賞を獲れないのも政治力が足りないからですか?

178 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 10:36
>>177
いいえ、たぶんチンコが小さいせいです。

179 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 10:38
>>178
いいえ、チンコが包茎のせいです。

180 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 12:57
>>176
どうせ賞なんて政治しかないんだから、
だったら良い作品に賞を上げてほしい。
芥川の娘達とかああいう政治は困る。
矢作と星野ならOKだよ。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/08/04 10:38
最近はこの賞もちっとはましになったみたいだし。
まああれだ、がんがってどーん!

182 :名無し物書き@推敲中?:04/08/04 13:46
まだ連絡の可能性はあるのでしょうか?

183 :名無し物書き@推敲中?:04/08/04 22:31
>>182
もう諦めて次のを書いた方が良さそうですよ

184 :名無し物書き@推敲中?:04/08/05 10:53
>>183さん
情報有難うございます。そうします。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 17:17
9月号が来たね〜

186 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 01:12
あと何かあったかな。そうそう、新人賞の下読みの件だ。
よく、二重投稿の可否が問題になるけど、「この作品、おもしろいんだけど二重投稿だよな」という場合、
下読みの一存で落とすのではなく、編集部に一報入れて判断を仰ぐのが普通です。
少なくとも私はそうしている。
なぜかというと以前、二次選考に上げた作品が(私は知らなかったのだけど)
過去に応募実績のあるものだったので失格となってしまったことがあるからなのである。
ああ、別の作品を上げておけばよかった、と後悔しましたね。
だから、最終的には可否の判断は編集者と協議するのです。

私見ですが、各賞の一次で落とされた作品を別の賞に応募するのは問題ない行為だと思う。
一人の選考委員しかそれを読んでいないわけだし、もしかすると別の賞なら別の評価基準で拾ってくれるかもしれないですからね。
ただし二次以降に残った作品の場合、複数人の評価を受けているわけなので、
異なる評価基準で、何重にも評価されることになる。
そうすると、そこで落っこちた作品というのは、別の賞には応募すべきではないのではないか、と私は思います。

また、A賞選考の途中経過が発表になり、そこで落選が決定したとして、
すぐにその作品を他に応募していいものか、という問題なのだけど、
少なくとも募集期間が重なる賞への応募は止めたほうがいいのではないですかね。
たとえばA賞の募集期間が1月から4月で、B賞が3月から6月としますよね。
で、A賞の一次選考結果が6月初めくらいにあったとする。
そこで自分の一次通過を果たせなかったからまだ間に合うB賞へ、
というのは止めた方がいいと思うのである。
A賞とB賞は募集期間が重なっているからだ。
そりゃ、応募日付を見ればA賞とB賞に同時に応募していたわけではないということは分かるはずだけど、
この辺は暗黙の了解、紳士協定の範疇に入ることではないかと思うのです。
マナーとして、募集期間が重なる賞には応募しない、という。
まあ、それにどこかの賞で落選した作品なら、少し時間を置いてリライトした方がいいのではないか、と思いますよ。

 以上は私見です。私見ではありますが、過去の経験に基づくものなので、
ある程度編集部の意見を代弁しているのではないかと思う。

187 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 01:43
すばるの一次通過が発表され
文藝の最終候補に残った人のHPが公開された今
残るは新潮だけである。

188 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 09:36
新潮は何事にも慎重だな

189 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 15:34
文藝賞が若い女性に有利なら
中年の男ばかりが受賞する新潮新人賞は嬉しいものだ。
今回もむっさい男達が受賞するんでしょうな。
前回なんて赤旗新聞記者とフリーターだもんね。
そろそろ連絡がタイムリミットだな。
来月にはとても少ない予選通過者の発表だ。
予選通過ですら十人ちょっとなのは厳しい。

190 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 17:19
文藝のHPを見ても、最終選考に残った人の公開はされていませんが・・・。

191 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 17:45
>>190
そりゃ公開なんかしないよ。
そんなサービスはじめから存在しない。
10月7日発売の冬季号に予選通過者や受賞作全文、選評が掲載される。
その前に受賞者の新聞発表だな。

192 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 17:55
ところで、最終選考候補者の名前が朝日新聞に載るというのは
本当でしょうか。車谷長吉の『贋世捨人』に書いてあったので
すが。

193 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 18:03
>>192
芥川賞や三島賞、野間新などのプロを対象にした新人賞は
候補作が載るけど、懸賞小説は載らないよ。

194 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 18:12
>>193
情報有難うございます。じゃ、多分昔は載っていたというだけなんでしょう。


195 :名無し物書き@推敲中?:04/08/07 19:53
◎舞城王太郎氏の『阿修羅ガール』(第16回三島賞受賞)は衝撃的だった。
「ページから、どんどん風が吹いてくる。レッド・ツェッペリンとかブラック・フラッグとかの
LPをはじめて聞いた時の感じ。
その感触が、まだ見ぬものへの畏れを喚起する楽しみ」
(福田和也氏の三島賞選評)。
その舞城氏の最新長篇『みんな元気。』は、
『阿修羅ガール』を彷彿させる文体と疾走する想像力に充ちている。
ページから、真夏の暴風が吹いてくる
◎前回の新潮新人賞受賞作家、浅尾大輔氏の受賞第一作長篇『胸いっぱいの、』は、
生の悲哀と可笑みの調合において格段の前進を遂げた
◎小誌を舞台にした浅田彰氏と島田雅彦氏の対話は東西冷戦終結前の1987年に始まり、
対談集『天使が通る』刊行後も継続している。
本号掲載の最新対談では、この十数年に生じた文化・政治・経済の地殻変動を語っていただいた。
終りのない対話に敢えて転回点を設けるなら、現在こそが相応しい。

編集長・矢野優

196 :名無し物書き@推敲中?:04/08/08 09:31
舞城が新潮新人賞に応募したとしても絶対駄目だったろうな。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/08/08 21:26
>>189
今回は変わるだろう…浅田と阿部だし…たぶん…

198 :吾輩は名無しである:04/08/09 07:17
≫197エッ、今回は違うでしょう。次回じゃないの

199 : ◆KUSO88cCl. :04/08/09 08:10


200 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 08:58
矢野編集長も阿修羅ガールは没にしたくせに
新作は無事掲載のようですな。

201 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 10:04
編集長は全然時代の趨勢を見ぬけてないよね。
ここは審査員に筒井先生を投入すべきでは?
しかも一次審査の段階で。

202 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 10:30
女、32歳、応募してしまいますた。。

203 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 13:59
>>202
あんたが応募するのはまさにここだ。
30歳未満ならすばる。
20歳未満なら文藝。(20歳以上でも大学生なら可)
男と30歳以上の女は新潮。
そのくらいは当たり前。
別に悪意でそうしてるわけじゃない。
編集部の評価が本当にそうなのだから仕方ない。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 15:13
文学界、群像、朝日はどうなんだ

205 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 16:38
文學界は巨人だ。
ここは若い女から老人まで何でもござれ。
文學界に応募していない作家志望は存在しないだろう。
文學界プラスどこかの新人賞に応募という形をとるのが当たり前。

また文學界は100枚なので40枚の短篇や250枚の中篇を
書いた者は送れない。
そこでその書き上げた時期が11〜3月なら三月締め切りに
4〜10月なら群像にと振り分けられる。
そして朝日には落選作の再投稿。

206 :名無し物書き@推敲中?:04/08/09 23:45
引き篭もりなら新潮新人賞(前例あり)

207 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 03:29
>>200

「阿修羅ガール」が新潮ボツ、マジっすか?

208 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 04:25
>>207
事実である。
やはり新潮の敷居は高いのだ。
そのくせ三島賞にノミネートさせて受賞してしまっているのだから
本末転倒な感は否めない。

209 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 04:26
没といっても、いきなり単行本にしたのだから
作品自体を否定したのではなく、新潮掲載は見送るという判断だ。
それはもう新潮100年ですから、プライドだけは高い。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 10:34
新潮だけに慎重だ。

211 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 12:13
つ〜か、阿修羅ガールをボツにした編集長が辞めてから
急に舞城が新潮に載るようになったんじゃねえの? 


212 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 13:25
「阿修羅ガール 」が発売されたのは去年の3月で、
矢野が新潮の編集長に就任したの4月。
新潮の批判をするのなら、これぐらいのことは知っておいてくれ。
http://www.shinchosha.co.jp/info/saiyo/henshucho/yano.html

213 :212:04/08/10 13:30
訂正

× 「阿修羅ガール 」が発売されたのは去年の3月
○ 「阿修羅ガール 」が発売されたのは去年の3月より前

214 :名無し物書き@推敲中?:04/08/10 17:38
>>212
こんなに格好良い人が編集長だったなんて!
めっちゃやる気になってきた。
応募するなら新潮だね。

215 :名無し物書き@推敲中?:04/08/11 01:04
編集長が変わったら、最終に残る作品の傾向も変わるのかな?

216 :名無し物書き@推敲中?:04/08/11 03:32
つまり昨年の受賞作が芥川賞候補にならなかったのは
前編集長のつてが途切れたせいか。

217 :名無し物書き@推敲中?:04/08/11 04:57
森鴎外の舞姫みたいな世界観が未だに通用する賞だな。

218 :名無し物書き@推敲中?:04/08/11 11:29
それが新潮なのだよ。

219 :名無し物書き@推敲中?:04/08/12 02:23
矢野編集長もつてを築いて芥川賞候補にしてもらわにゃいかん。
せっかく三島、山本両賞を文春に独占させたのに
候補にもならないんじゃあんまりだ。

220 :名無し物書き@推敲中?:04/08/12 10:57
やっぱり新潮が好きです。
これからも読むし、応援していきます。
しかし、不思議な作品?が多いと思うのは私だけですか?

221 :名無し物書き@推敲中?:04/08/12 11:42
>>214
ほんとー。かっこいい!ちょっと冷たそうなとこがいい。
来年新潮に出そうっと。

222 :名無し物書き@推敲中?:04/08/12 12:10
新潮読んだこともない香具師が・・・・。

223 :名無し物書き@推敲中?:04/08/12 17:37
>>221
一見して格好いいが、実は身長が157センチしかないのは内緒だ。
8頭身のスタイルなので、本当に頭が小さくて驚く。
お笑い芸人みたいなチビでデカ頭じゃないのよ。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/08/13 18:44
私149センチですけれども。いや〜釣り合い取れちゃうなっ♪
今月号はまだ読んでないけど、ちらっと最初を見たら、
舞城さんなんですね。初めて読みます。体が浮いてるとかなんとか。。
は〜ん、気になるから読む。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/08/13 20:27
http://www.shinchosha.co.jp/info/saiyo/henshucho/yano.html
この編集長もとどのつまりは小説と関係ないところで活動してきたわけだ。
新人賞も二回目でしかない。
文學界の編集長もナンバーや週刊文春の編集を遣ってた人だ。
つまりのえのえ

226 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 03:33
> この編集長もとどのつまりは小説と関係ないところで活動してきたわけだ。

ってことはないんじゃねぇの? 「編集会議」でのインタビューでは、純文学専門の書籍編集者だったみたいだけど。。


227 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 04:08
>>226
写真集を作ってたらしいよ、矢野さんは。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/08/15 09:47
もういいかげん、連絡は済んだよね。
はいはい、わかりました、あきらめます。
でもまだってことはないかなあ。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/08/15 16:19
>>228
8月下旬までは分からないと思いますよ。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/08/15 20:35
10/7発売号に選評と全文が載るわけだから
9/23が校了なんですね。
ってことは9月上旬には
どんなに遅くても選考会が終わってないと不味いな。
候補作は選考委員に一ヶ月間は渡しておくのが通例だから
今月の上旬か、ぎりぎり今だな。

231 :名無し物書き@推敲中?:04/08/17 09:13
あげとかなくちゃ

232 :名無し物書き@推敲中?:04/08/20 19:00
1965年2月8日東京都生まれ。89年北海道大学法学部卒業。90年より2000年まで大宮食肉荷受株式会社(現・さいたま食肉荷受株式会社)に勤務。

233 :吾輩は名無しである:04/08/20 21:10
≫232
この人誰?

234 :名無し物書き@推敲中?:04/08/20 21:49
佐川光晴

235 :名無し物書き@推敲中?:04/08/21 04:04
新潮新人賞って枚数はどれくらいだっけ。
40から250? それは群像だっけ?
なんかいろんな新人賞がそれぞれ微妙に違う枚数制限を課すから
混乱してしまう。

236 :名無し物書き@推敲中?:04/08/21 07:53
群像と同じだよ。

237 :名無し物書き@推敲中?:04/08/22 11:51
矢野編集長は、東浩紀の「存在論的、郵便的」なんかを、纏めたひとだね。
あと、大竹なんとかっていう美術家の本も矢野さんが担当していた。
すごくかっこいいんだよね、矢野さんが出す本って。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/08/22 11:54
そりゃイケ面の編集長だもの。
ああいう体が極端に小さい男性っていうのは
物凄いコンプレックスを抱えて育ってきたはずなんだ。
だから常人にはない精神力や情熱で
編集業に携わってるはずさ。

239 :吾輩は名無しである:04/08/24 16:24
だれか電話きた?

240 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 01:19
楽園の夜に

241 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 19:19
もうすぐ8月終わりだね。楽しみですね。

242 :名無し物書き@推敲中?:04/08/28 00:03
さすがにもう連絡はないな。
予選通過はどないやったか。

243 :名無し物書き@推敲中?:04/08/30 00:41
電話来た人いないの?

244 :名無し物書き@推敲中?:04/08/30 22:22
もうおしまいだ。

245 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 06:08
予選通過も雀の涙ほどだろうしなあ。

246 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 16:24
イケ面編集長のことだから、大幅に増加したに違いない。(根拠無し)

247 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 16:47
●第35回
一次通過 14篇、二次通過 8篇

●第34回
一次通過 19篇、二次通過 10篇

●第33回
一次通過 21篇、二次通過 11篇

248 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 17:19
さーてどうでしょう。
ってか、みんな文学おたくっぽくて、安心するわ、このスレ。

249 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 17:39
>>247
この数はいくらなんでも少なすぎる。
でもそこが新潮なんだろうなぁ

250 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 14:39
土曜日発売の今月号に予選通過が載ってるわけか。
まあ今の時期に今更だわなあ。

251 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 15:45
>>250
とは新潮の規定と同じ。
ところで土曜日の発売日には
村上春樹の新作アフターダークも発売される。
予選通過欄に自分の名前を発見して新潮を手に取る。
アフターダークも手にとってレジへ。
レジのパートおばさんは二冊を袋に入れようとするのを
「カバーしてください」と
勇気を出して発言。
それが漏れの夢だ!

マリはカウンターに置いてあった店の紙マッチを手に取り、ジャンパーのポケットに入れる。そしてスツールから降りる。溝をトレースするレコード針。気怠く、官能的なエリントンの音楽。真夜中の音楽だ。

252 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 19:49
はじめて、小説書いています。
日頃文藝誌は読んでないけど、二百枚を確実に越えそうなのと、
固めの内容で、さらにツジセンセだけには選考してもらいたくないので、
新潮を考えています。でも、新潮って厳しそうだな。
それはまあいいんだけど、制限の二百五十枚幾分越えそうな・・・
色々調べると太宰治賞が制限枚数三百枚だけど期限に間に合いそうにない。

制限枚数ってのは厳格に守らないと初めから選考に漏れてしまうんでしょうか?
二百五十三枚とか微妙な枚数でも選考してもらえないんでしょうか・・・
この点だけがどうも気がかり。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 20:55
え、今週の土曜発売なの?たしか7日じゃないの?

254 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 22:13
すまん、火曜日だった。
8月のカレンダー見てたよ。ごめんね。

255 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 22:20
>>252
規定枚数を守る。これは当然のこと。
250枚を超えたら、上限が300枚のすばるか、
400枚の文藝に出せばいい。

256 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 22:26
そうだ、文藝でいいじゃん。
八月のカレンダー。

257 :252:04/09/02 12:32
>>255
そうですか。文学界は原稿用紙100枚程度とかだそうなので、
暗黙の了解で制限枚数の一割程度までなら許されるとかいうのが
もしかするとあるのかもしれないと思ったのですが、
特にそういうことはないんですね。

とりあえず、完成目指して頑張ります。
レス、ありがとう。

258 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 12:56
>>257
文學界はおおまか。150枚まではOKらしい。
しかしその他の文学賞は
範囲をあらかじめ設けているだけあって、規定枚数に厳しいぞ。

259 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 16:19
つーか、誰が数えているんだ?枚数。
下読みがいちいち数えながら読んでいるのか?
んで、オーバーしてた場合、
「これいいんだけど、一枚オーバーだわ、さいなら」
ってなるのか?
枚数ってのは「長すぎるのも嫌なので、これくらいにしといてね」とゆー、
編集側の「お願い」なのかと思っていたが。

260 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 16:45
応募するときには、400字詰原稿用紙換算枚数を明記するんだけど。

261 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 18:16
エンタメ系の要綱をみると、厳守って書いてあるとこが多いよね。
最終候補を決定する段にならないと
枚数のことは問題にならないだろうけど
でもやはり受賞することを前提として応募するわけだから。

262 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 18:17
新潮はここ数年で規定がよく変わっている。
萱野葵のときまでが100枚。
佐川のときは300枚。
文則のときから250枚。
わざわざ300枚から250枚にかえてるくらいだから
一応守った方が。

263 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 18:12
なんでこんなにころころ規定が変わるんだろ?
文学界と違って年一回だから、100枚ではいい作品が集まらないと思って、
思い切って300枚までに大幅に枚数増やしたけど、今度は枚数多いだけの
駄作がはげしく増えてしまい、今はちょこっと減らして250枚に、こんな感じか?

それと、下読みの人の賃金ってどうなってるんだろ?
枚数を明記さすのは、一枚あたりいくらで下読みの人に金払ってるからなのかも・・・

264 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 18:45
確か100枚の頃は、新潮学生小説コンクールとかいうのがあって、長めの作品も
受けつけていたよう記憶がある。それを吸収する形でリニューアルし、300枚に
増やしたんだよ。

250枚に変更したのは、後になってから、すばるとの差別化を図ったほうがいいと
思ったんじゃないのかなあ。

265 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 18:57
>枚数を明記さすのは、一枚あたりいくらで下読みの人に金払ってるから
結局これかなあ。他に理由がないもんなあ。

266 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 20:49
新潮学生コンクールの小野正嗣も
朝日を取り直さないといけなかったもんなあ。

267 :○○速報○○:04/09/04 17:15

【速報】新潮新人賞・予選通過発表

9/7(火)発売の10月号にて一次、二次通過者を作品名ともに公開。


268 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 17:16
ちなみに新宿紀伊国屋は数ヶ月前まで、
本当にすばるの発売日に
全文芸誌がおいてあったのだ。
漏れがここで話題にしたせいで
発売日通りになってしまった。
あれは失敗だったな。

269 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 18:55
な、なに〜!
七日発売号で予選通過発表!?
えらいこっちゃ。

270 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 19:01
kuma-

271 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 09:15
最終に残ったからといって連絡なんかくるの?
受賞者だけに来るものじゃないのかな???

272 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 09:57
来るばい。
最終まで残ったら先生方の手に渡る前に手直しを要請されるから。
だから……もう僕らの夏は終わったんだよ。

273 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 12:47
>>270
くま?

274 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 16:09
>>272
最終選考に残った作品は手直ししないといけないんだ。正直びっくり。
それは誤字脱字なんかの初歩的なミスがあった場合でも、
作者に無断で修正したりするのは倫理的に問題があるとかということなんでしょうか。
それとも作品の内容にまで修正を求められるんでしょうか?

275 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 16:39
たぶん連絡は受賞者のみだと思うけど。
最終に残って連絡して変に期待を持たすのは
ある意味残酷なような気がするのは私だけ?

276 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 18:31
>>275
作家を目指すような人が、そのくらいで傷ついて、
何らかの支障をきたすようではとうてい続かないだろ?

277 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 20:25
予選通過を楽しみにしている人が殆んど見受けられないのだが
みんな興味ないのか?

278 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 20:38
はーい、楽しみです!
落胆はもうとっくに過ぎた。
せめて、予選通過してなかったかしらん、なーんてね。

279 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 20:55
受賞者のみじゃないの?
ひきこもりが編集者から何度も連絡受けていたとは思えない。

280 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 21:08
>>279
そう思えれば漏れにもまだチャンスがあるのか。
文藝賞は先月の二十六日に選考会があったし
新潮も、もう終わってしまったのか。

281 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 21:43
ひきこもりって言ったって、真性ひきこもりじゃないだろ。
ただ授賞式に出たくなかっただけじゃないの?
だって、風俗の話書いたんでしょ。家から一歩も出ないわけがない。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 23:09
ひきこもりもいろいろだしね

283 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 23:15
東京でエロ本作ってた奴が、ほとほと人付き合いが嫌になって
静岡のアパートに引き篭もって、
人が五人以上いるところにはいけずに
小説を書いて応募したわけだ。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 23:35
というかむしろ、
家にひきこもっていても良い職業を探して作家を思いついたんじゃないのか?
………そんな奴に受賞されちまうのも情けないけど

285 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 12:13
みなさん、落選おめでとう。



私、もう凡人として生きていきます。


286 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 12:38
>>285
それも人生。
立派な生き方だ。

287 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 17:05
せっかく芥川賞候補になったのに、ちっとも三作目が出ないなあ。
やはり編集長が矢野氏に変わったのがネックなのか。
それとも創作意欲がないのか。
これまでの仕事をいかしてグラウンドを書いたのだろうが
もうネタがないか。
佐川さんが家畜殺しで一作目が出て
二作目以降、違うねたで快進撃を続けるのとは対照的だ。

288 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 18:59
凡人なんていませんよ


                                とかいってみたい_| ̄|○

289 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 20:01
凡人の道を踏み外した人々。

290 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 20:48
今日10月号発売?

291 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 20:54
明日だよ

292 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 01:13
どうだい?
本屋に行けば予選通過が載ってるぜ。
緊張するかい。

293 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 01:22
俺は今回で新潮は卒業する。選考員にもう魅力がなくなったからね。
バイバイ。

294 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 01:44
>>274
手直しの内容は定かじゃないけど、編集者がペン入れして、それを参考に書き直し
させられる、って何かで読んだ。耳年増でスマソ。
かなりキツイ作業らしいから、ざっくり書き換えなきゃいけない時もありそう。

295 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 02:21
ざっくり書き換えなきゃならないもんを、どうして入賞させるんだろう…

296 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 02:56
>>293
今までの選考委員に魅力があったと考えていること自体信じられない。

297 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 06:34
編集者がいじらない主義だといいなあ。
村上龍、春樹世代の群像編集長はまったくいじらなかったらしい。
今の編集長は逆にいじりまくり。

298 :右翼海老:04/09/07 06:39
あのね ガンダム買って!


          脇の臭いっちダメかもね!





ぎゃあああああ 戦国絵巻
 いじらないほうがよいね!

299 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 12:02
新潮新人賞

最終候補 5編
二次通過 12編(最終候補5編含む)
一次通過 20編(二次通過12編含む)

一次通過のみだと8編で、二次通過のみだと七編ということです。
という結果でした。一次通過20編のうち二次通過作七編には
*がつけられていて、最終候補五編には◎がつけられてました。

予選通過がたったの20編とは、やはり新潮は厳しい。
名前を見る限りでは、今回は最終候補5人のうち女性が3人みたい。

吉野水樹という昨年のすばる最終が二次通過止まりでした。残念。
あと最終候補まで今月号で発表されてるとは、思わなかったよ。

300 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 12:07
ちなみに評論部門は海辺のカフカとか高橋源一郎の評論が残ってたね。

301 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 12:13
予選通過してるかな。300げっと。

302 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 12:13
失敗。

303 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 13:00
予選通過者の人たちの作品のタイトル教えてください(最終候補・二次・一次)

304 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 13:52
アメリカからの作品はありましたか?

305 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 14:07
地名書いてないですよ。

題名    名前     これだけ。

お楽しみに〜

306 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 14:12
カタカナの題名は?

307 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 14:18
評論部門で残ってる武田将明って浅田の学生だったひとだ。
2回目じゃないかな最終候補。
何か雑誌を発行していて、大澤真幸もこの雑誌にインタビューされたのが
きっかけで京大にくることになったようだ。
鷲田清一、養老、岡崎けんじろうなんかが出ていたのを見たことがある。
大澤がすごく優秀だって誉めていたようだ。

308 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 14:20
新潮の評論部門はこれもまた評論家になれた奴がいないからなあ。
群像の評論部門なら川村湊や石川忠司がいるのだが。

309 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 14:25
>>304
you try again?

310 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 14:35
>309

You too?


311 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 14:45
>>310
no, never
however i have ever seen you in other thread.

312 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 14:53
>311

It was not me.
Certainly, I am not the only 2-channeler living in USA.
I have to go to bed now. It is almost 2 o'clock in the morning.
Good night everyone.

313 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 15:17
see ya

314 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 15:18
新潮がこんなときに限って完売!
電車に乗って探し回ったのに完売もしくは入荷してないの嵐Σ(゜ロ゜;)!!

予選通過してるか気になって台風どころじゃない!

誰か入手出来た人!
通過者教えて下さい!

315 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 16:29
>314

佐賀県の有馬くん? 「消えない魔球」?

316 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 16:40
夜行列車
卒塔婆衣
すべては優しさの中へ消えていく
ピクニック
ジョニ黒

はい、◎の作品ね。

317 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 16:47
とりあえず一次と二次も教えて


318 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 16:59
落選した〜。まあ仕方ない。実力不足だ〜。

319 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 17:36
どの新人賞でも最終候補の発表は受賞作と同時だけに
今回の先に最終候補も発表というのは
画期的かといえば、俺なんか一次落ちでどうでもええわい。

320 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 17:46
だれか一次・二次の通過者も教えて


321 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 17:58
文藝もすばるも受賞者が決まって、あとは新潮だけだな。
三月締め切りに幕が下りる。

322 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 18:12
>>320
20上のレスも読めんのか

323 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 18:27
武田将明 「煙草と聖書」
この作品は、2002年度『新潮』新人賞評論部門で
最終候補作品となった原稿に、加筆・訂正したものです。
http://www.eris.ais.ne.jp/~fralippo/module/Authors/index.html

324 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 18:33
>>316
俺はそんな題名の小説送ってないんだが・・・おかしいな・・・

325 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 19:25
落ちた♪落ちた♪落ちた♪また落ちた〜♪

326 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 20:14
すいません、漢字二文字の表題作品ってありました?

327 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 20:18
皆風  

なんかムカつく、あとは買いやがれっ!

328 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 20:29
>>327
わざわざ嫌な思いをさせてすいません、違いました。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 20:36
新潮はもうやめとこ。なんか魅力無いし(^^)
やっぱ群像か文学界でしょう。

330 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 20:41
これで新潮もセックス路線に逝ったら笑うんだけどな
俺も諦めがつくし

331 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 20:52
群像と文學界に送るのは全員当たり前だよ。
三月締め切りにどこへ送るかだな。

332 :314:04/09/07 22:02

>315
違うっす〜

>316
ありがとうございます!!

やはり落ちてたか……。
せめて一次は通過してたらいいな…図書館逝って確かめてこよ……
電車で48分かけて。
(田舎はツライよ
新潮は厳しすぎるよ
今回の台風は凄いよ
気を付けて!)

333 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 22:26
>田舎はツライよ
>新潮は厳しすぎるよ
>今回の台風は凄いよ
>気を付けて!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんというか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新潮が好きな文章と真逆の文章ですね・・・・・・

334 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 22:28
>>333
馬鹿が何言ってんだか

335 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 23:04
>>334
小説に使う文体で普段会話するわけじゃないだろ、くらいにやんわり言えないのか。

336 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 23:06
>>332
新潮だけに慎重にな。

337 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 23:31
いやいや、偏執長がかわって新潮の好みも世間にこびる方向へ行くと見た。
自ら変えていこうとするリスクを抱えられるほど体力が残ってないのでは?
と、落ちたからいじけてみるw

338 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 23:59
>>335
馬鹿が何言ってんだか

339 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 00:02
やっぱり身長が157センチの編集長だからなあ。
石川忠司と矢野優を並べたら
ちびっ子ブラザーズだな。

340 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 00:46
1、2次通過者を
おねがい
します

341 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 01:09
吉野水樹が二次通過だったから。
他は覚えてねえ。

342 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 01:13
だからその吉野なんとかがそんなにエライのか!と小一時間。

343 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 01:58
吉野はエライんだぞ!

344 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 08:40
あ、328様、こちらこそごめんなさい。
落ちてたもので、いらいらしておりました。
私はもう物書きは辞めてしまうかもです、あなたは頑張って。

345 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 12:11
武田将明は新潮クレストブックスで「スコットランドの黒い王様」
ってのを訳しているな。


346 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 14:49
吉野は本当に力があるんだな。
すばるのときは変化球で最終に残ったって
言ってたから、まぐれの可能性もあったんだが。

創作文芸板で今一番プロに近い人間だろうなぁ。

347 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 15:42
武田将明をどう扱うかみものだな。
浅田の学生で新潮クレストですでに新潮社と仕事している武田が通過するのかどうか。

348 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:07
あー、地方はやっぱまだ置いてないや。九月号が普通に売られてる。明後日辺りが入荷かな。畜生。

349 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 01:10
沖縄在住です。
誰か一次通過者を教えてください。お願いします。
ヤキモキしてます。

350 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 02:26
>>349
沖縄、乙!

351 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 02:36
応募者が1500人いて、一次通過が20人だぞ。
そのうちの5人にはすでに最終候補の連絡が済んでいるのだから
15人だ。
15人の中におまえさんの名前が入ってないってばさ。むふふ。

352 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 10:04
↑君は何のために小説かいてるの?
最初からあきらめてるなら意味ないじゃん。
いくら2ちゃんとはいえ。

353 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 11:53
最終に残ってなきゃ、そんなに焦る必要ないと思うけど。

君は塔の上
チェザーレ・ギリの憂鬱
症状形成とルビコン越境
月となんとか(読めない、失礼)
泣く男
呼吸する感情
マグニチュード

※の作品ね〜

354 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 13:40
最終の名前を見るに、女ばかりじゃないか。
新潮といえば純文学で唯一のおっさんテリトリーだろう。
新潮まで若い女に占領されたらたまりません。

355 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 13:45
>>354
よく考えてみたまえ、君がプロになったあかつきには
まわりは若い女性作家ばっかりになるんだよ。

356 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 13:47
>>355
わ〜い!

357 :第36回新潮新人賞予選通過作品:04/09/09 14:54
■小説部門

◎最終候補作品

「夜行列車」間宮征
「卒塔婆衣」遷名智衣
「すべては優しさの中へ消えていく」佐藤弘
「ピクニック」寺田徹
「ジョニ黒」牧野ヤエ

358 :第36回新潮新人賞予選通過作品:04/09/09 14:55
○二次選考通過作品

「君は塔の上」原田直樹
「チェザーレ・ギリの憂鬱」吉野水樹
「症状形成とルビコン越境」久万潟彰
「月と瑪瑙」六月万里
「泣く男」水川薫
「呼吸する感情」鹿野亜希子
「マグニチュード」桜田行

359 :第36回新潮新人賞予選通過作品:04/09/09 14:56
▲一次選考通過作品

「エレカニロイロ」上村ウカ
「踊る私が踊った」キムネ
「水神さま」穴見真琴
「葉っぱと車輪」稲内康行
「昼の薄月」えんどうせい
「皆風」井上竜
「フラジャイル・ホーム」
「オモイのタネ」橋本賢一

360 :第36回新潮新人賞予選通過作品:04/09/09 14:56
■評論部門

◎最終候補作品

「天皇の複数形―深沢七郎試論―」宮元淳一
「鐘と嘔吐―『ガリヴァー旅行記』における近代国家の問題」武田将明
「甘やかなブルース サム・クック論」石黒隆之

▲予選通過

「批評的小説と小説的批評―『海辺のカフカ』について―」冬樹俊
「シイタケ雑考―またはノンリニアな美学史/芸術論の第一歩」朋正
「高橋源一郎『ゴヂラ』論―客観的私小説の内容と形式」萩原犬郎太
「You Like Bohemian―小林秀雄」佐藤清文

361 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 15:02
「ジョニ黒」がタイトル勝ち!

362 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 18:53
すばる受賞者がこの板のコテなんだってね。鬱だ。

363 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 09:11
武田将明が浅田の学生で石黒隆之が福田の学生。
3人中2人が選考委員の学生ってどうなってるんだ。

364 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 00:47:57
>>357-360
亀レスだが、乙でした。
俺の名前なかった…。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:44:40
黒ラベルのビールなんて今時なあ。
発泡酒ばかりで情けない。

366 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 15:38:49
石田さんの応募してみる人いる?迷ってます。


367 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 17:13:22
>>366
新潮エンターテインメント新人賞
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1092163536/

368 :第36回新潮新人賞決定:04/09/14 03:26:32

●●速報●●

第36回新潮新人賞(新潮社主催)

【小説部門】「真空が流れる」佐藤弘(23)東京都多摩市在住 会社員

【評論部門】該当作なし

授賞式は行わない

369 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 03:29:17
佐藤弘は今月の新潮予選欄に載っていた
「すべては優しさの中へ消えていく」を改題したようだ。
有名評論家の弟子ばかりだと悪評高かった評論部門最終候補からは
受賞作は出ず。

370 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 03:39:25
タイトルだけではジョニ黒が優勢だったからな。
土壇場で改題した佐藤弘の
判断は正しかった。
前のタイトルでは受賞は怪しかっただろう。

371 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 04:20:01
佐藤弘は小沢健二ファンなのかな。

372 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 05:00:37
>>363

以前にも候補になった武田将明が浅田の学生だったてのは
初耳だが、そもそも・・・浅田は今期の選考委員じゃないのでは?
(次回からだろ)


373 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 05:43:03
>>371
なんで?
ちなみにオザケンの相方だったコーネリアスは
超ド級のSで、
子供の頃から、同級生を裸にしてウンコを食わせたり
散々いじめをやっていたそうだ。
カヒミカリィと結婚しても、あまりのSについていけずに離婚。

374 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 09:56:29
真空が流れる、とはいかにも新潮らしいタイトルではないか。
佐藤弘さんおめでとう。
矢野編集長はロビー活動が苦手なので
芥川賞にはノミネートされんかもしれんが
頑張ってくれ。

375 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 12:51:32
>>373

小沢の「流星ビバップ」という曲の歌詞の中で

『そしていつか全ては優しさの中に消えてゆくんだね』

という部分があるから。

376 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 13:51:59
>>375
なるほど、サンクス。
佐藤さんぐらいの年齢の人は、オザケン兄貴って感じなのかなあ。

377 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 20:59:00
授賞式やらないんだ。こんな賞もうどうでもいいから?

378 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 22:27:09
23才か・・・
毎年若くなっていくな

379 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 22:36:25
俺の東京の知り合いで佐藤弘がいるんだよね、しかも同い年
まさか違うよね・・・
この人の他の経歴分かる?

380 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 23:00:43
>>379
文学板にもマルチレスしてるだろ。ダサイからやめろよ。

381 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 23:05:55
>>379
本人に連絡とってみればいいじゃない。

382 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 01:21:17
真空が流れる、か。
たぶんエステ業界の小説だろうな。

383 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 07:09:25
受賞者決まったのか、なんだか読みたくねえな。
読んでこんなやつに負けたのかと思うのがつらい、
これは凄いと、俺を絶望の底にまで追いやってくれるぐらいだったらいいんだがな。

384 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 09:43:26
佐藤弘という平凡な名前からは想像がつかない作品だろう。

385 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 00:00:17
受賞作ってどこで読めるの?

386 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 00:03:04
受賞作は10月7日発売の「新潮」11月号に掲載される。

387 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 20:14:36
タカモクの暴露本って新潮編集部が作ったらしいね。

388 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 02:50:53
つんく♂の「LOVE論」を作った奴らと一緒?

389 :名無し物書き@推敲中?:04/09/19 16:31:27
過去の主な受賞作

第01回 「ママは知らなかったのよ」北原亞以子
第03回 「魔法」山本道子
第08回 「ウォークライ」笠原淳
第09回 「榧の木祭り」高城修三
第14回 「野餓鬼のいた村」加藤幸子
第17回 「過越しの祭」米谷ふみ子
第22回 「ランタナの咲く頃に」長堂英吉
第29回 「叶えられた祈り」萱野葵
第32回 「生活の設計」佐川光晴
第34回 「銃」中村文則

390 :名無し物書き@推敲中?:04/09/19 17:30:08
新潮新人賞はなかなかプロ作家が生まれない。
第一回の北原は同時期に小説現代新人賞を受賞して
そちらの方で活躍した。
第十七回の米谷も文學界新人賞との同時受賞であった。

391 :名無し物書き@推敲中?:04/09/19 21:05:12
きっと文則が芥川賞を取る
きっと取る、きっと・・・

392 :名無し物書き@推敲中?:04/09/20 16:44:19
真空が流れる、が芥川賞でいいじゃないか。
文則氏はよっぽどの作品でないと、三度目のノミネートはないだろう。

393 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 00:50:49
前回の受賞者の人の作品が10月号で載ってたじゃん、
あれってすごくねえ? 前回受賞作って読んでないんだけど、
どうでした? 保坂がピンチョンとかって絶賛してるやつ。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 06:00:21
保坂がまた掲示板で激賞してた

395 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 20:09:09
>>360
石黒くんすごいっすね。
頑張ってるんっすね。
ここは福田パワーでひとつ。

396 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 21:46:23
>>395
評論部門は該当なし。
小説部門は真空が流れるが受賞。

397 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 02:03:36
佐藤さんは、オザケンシンパじゃなくて普通にあんなタイトルつけてしまう痛い人なんじゃないか?
まああのメンバーに選ばれたんだから期待するとしようか。


398 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 02:05:05
さすがだよ。本当に。
ナンバー1の男よ、ブレイクせよ。

399 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 03:10:19
>>371
ていうより、
「僕は静かに揺れ動く」っていう
イギリス作家の本の方にタイトルが似ているような・・・

オザケンシンパにしては芸がないから却下

400 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 03:11:57
やはり新潮は男だったな。

401 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 17:29:54
それはいつか 神様がくれた
甘い甘い 蜜の味

402 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 20:05:57
やっぱ純文学は難しいわ。
判定が難しい分、勘違いが受賞して受賞作限りで消えていく。
俺はエンタメにしとくよ。

403 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 20:36:10
じゃあ俺も

404 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 21:45:08
今の純文学は、幅広い支持を得るのは難しいよ。
他人を撥ね付けることで独自性を打ち出そうとしてるからね。
肝心の読者まで撥ね付けちまって、タコ壷に篭りきりだ。
だが、審査する側にはそのほうが独創的で良い作品なわけだ。
純文学系の雑誌が売れないのも当然だな。

405 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 22:35:31


406 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 19:42:05
>>399
たぶん孫引きだろう
オザケンがパクったのをまた・・・

407 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 12:53:19
不本意な結果、だってさ


408 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 21:46:56
 編集した映像を最初からチェックしているとまるで誰かの作品を見ているような気分になって、
前に啓介に話したことを思い出した。僕は家族が寝静まった後のリビングで
借りてきたビデオを一人でヘッドフォンをつけながら見るのが好きなのだけ
れど、その日はつまらない映画にあたってしまって、注意力が散漫になりな
がらふと外を見ると蛾が何度も窓にぶつかっていた。僕の家はカーテンでは
なくて、外にシャッターを降ろすようになっていて窓とシャッターの間で蛾
はもがいていた、というより僕にははしゃいで見えた。大きくて茶色と黒の
混じった汚い色で、それが嫌だからというよりも、慈悲のような気持ちで指
で窓を叩いて逃げるのを促していると、いったんは指から逃げるのだけれど
また違うところでこちら側に当ってくる。何回それを繰り返しても結果は同
じだから結局ほうっておいてまたつまらない映画を頭の中で文句つけながら
流し見をしていたということを冗談を言うように啓介に喋ったら、「もう何
が正しいのか分からないなそれは」と啓介は言った。こんなのは友達に喋っ
ても「お前なに言ってんの」と流されるようなことで、そうなってもいいよ
うに話したつもりだったので、啓介が何を言っているのかがよく分からなか
った。考えようとしたのだけれどやはり頭の中は冗談混じりの状態だったか
ら、僕は笑って流してしまった。そこからその話がどうなったのか覚えてい
ない。

 思い出している間にも映像は流れていて、目は画面を見ていたけれど頭は
全く追っていなかったので、その分だけを巻き戻した。玄関の鍵が開けられ
る音が部屋に響いてきて、母が帰ってきたことに気付いた。急いでスピーカ
ーにヘッドフォンの端子を繋いで映像の音が聞こえないようにする。「ただ
いま」という声に僕は「おかえり」と聞こえるかどうかぎりぎりの計算をし
て言葉を発した。すぐに部屋をノックしてきて「直ちゃん」とドアを開けず
に母は言った。

409 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 21:49:02
「大丈夫?」
 僕は今度は平静を装いながらそれでも元気過ぎずに「大丈夫」と
答えた。どちらにも次の相手の出方を窺っているような重い空気が流れる。
それに気付いて逃げるように母が向こうへ行く足音が聞こえる。画面は巻
き戻しを続けていて、ずっと前までいってしまったので停止を押した。
笑っている啓介がこっちに向かって何か喋っている。ヘッドフォンにし
ているから何を言っているのか分からないけれど、編集作業で何回も同
じ場面を見ているから、笑い顔と周りの風景だけで啓介が僕が始めてタ
バコを吸ってむせた思い出話をしているのが分かる。笑顔の啓介はただ
はしゃいでいるだけに見えて、今の自分が笑われているような気がする
。「俺のせいで大変だねえ」とか「親に隠れて何やってんの」とか「シ
コシコと地味な作業ばっかだ」と笑いながら啓介にバカにされているよ
うな気がする。つられて僕も笑ってしまった。ヘッドフォンをつけた。
 そこにはあの日の啓介がいる。夕日を背に浴びて、啓介からもれた
陽射しがこちらからでは眩しい。逆光で啓介の顔がよく分からない。
笑っているように見える。僕は逆光なのに気付いてゆっくりと横にず
れた。

410 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 21:49:24
「逆光?」
 啓介がこめかみに銃をつきつけながら笑って言った。
「かっこよかったよ」
 と僕が言うと、
「もっともっとかっこよく撮れよ」
 と啓介が笑いながら言った。
「大丈夫、夏は日が暮れるのが遅い」
「劇的な台詞」
「わざとだよ」
「あっ」
「なに?」
「危なく撃ちそうになっちゃった」
「もう死ぬのかよ」
「いつ死ぬか、分からないよ」
 この約二時間後に啓介は自殺する。
編集したこの映像では三十分後に啓介は自分のこめかみを撃つ。
僕は何度もその場面を見ている。

411 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 21:49:57
なんだか中村文則みたいだな。
こういうしこしこ書いていくのが新潮の好みなんだな。

412 :名無し物書き@推敲中?:04/10/07 07:31:42
真空が流れる、が受賞したことで、矢野氏の求める方向性がはっきりしたな。

413 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/10/07 20:00:02
川上さんのパーマを支持に一票だあよ。

414 :名無し物書き@推敲中?:04/10/07 20:19:22
パーマほんと素敵


415 :名無し物書き@推敲中?:04/10/08 12:11:54
受賞作より川上さんのパーマに目が釘付け。

416 :名無し物書き@推敲中? :04/10/08 15:13:29
なんか菊人形から感じが変わった

417 :名無し物書き@推敲中?:04/10/09 01:24:52
福田はでぶだなあ。

418 :名無し物書き@推敲中?:04/10/09 11:25:40
保坂和志さようなら。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/10/09 18:36:25
ちらっと図書館で見てきたけど、たいしたことねーな。
おまいら頑張ってくれよ。

420 :名無し物書き@推敲中?:04/10/10 00:00:37
一言で言えば、中村文則と同じだな。

421 :名無し物書き@推敲中?:04/10/10 00:05:06
しこしこ ピュッ

422 :名無し物書き@推敲中?:04/10/10 06:13:22
町田、よくやった!
お前こそ本物のパンクだ!
何たって文壇にプチ福田が登場するのを阻止したんだからな!

423 :名無し物書き@推敲中?:04/10/10 17:15:25
保坂の引用見る限りだが、あんな時代遅れな評論を受賞させようとしてたのか?
選考員に町田がいてよかったな、ますます若者が遠退いていただけだよ


424 :名無し物書き@推敲中?:04/10/10 18:26:28
まちだがなんて言ったの?

425 :名無し物書き@推敲中?:04/10/11 19:35:26
まっちで〜す

426 :名無し物書き@推敲中?:04/10/12 20:13:03
電車男

427 :名無し物書き@推敲中?:04/10/13 04:45:56
青木淳悟のことは浅田彰も評価してるんだっけ

428 :名無し物書き@推敲中?:04/10/16 16:17:45
ちんぼ
ちんこ
ちんちん

どれが一番メジャーなんだろうか。

429 :名無し物書き@推敲中?:04/10/16 16:23:48
ぽこちん

430 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/10/17 14:59:22
新潮を読んできたのだあよ。
選評が面白かったよ。
選考委員五人が喧嘩腰で揉めてるの。
評論は該当無しだっけど、クックの音楽論が本当なら受賞しそうだったのだね。
福田、保坂、沼野の三人が強く推し、川上も推しているのだが
町田が一人で強引に猛反対。
理由はクックがコード進行を作ってからメロディーを作ったという評論だったが
クックはメロディーを先に作る人だったという事実だあよ。
事実と異なるのはけしからんと町田。
山下達郎はバスドラから作るぞと福田。
事実と違ってもいいじゃんと保坂。
選考会のあと美味しい夕食を食べにいくタクシーでも町田はぶつくさ怒っていたそうだ。
保坂はこの作者を新人賞とは別に新潮掲載でデビューさせることを宣告。
揉め揉め捲くりの選考会だあよ。
小説部門のタイトル変更を迫ったのは保坂なんだね。さすがザビエル!

431 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 15:23:15
町田は漢だ。信用できる。

432 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/10/17 16:01:24
保坂さんの選評が自分の連載スペースも使って長かったけど
他の選者も
あれくらい長くていいんじゃないかなあと
思ったのだあよ。
長さに応じて選者によってフォントが違うのが面白かったのだあよ。

433 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 17:48:33
新潮も応募が1500もあっちゃあ他の賞と変わらないな。
昔は応募数が少ないのが取り柄だったのだが。
評論は50編の応募で5編が最終候補とは
まずまずなかなかの倍率だ。
だが受賞作は出ない。

434 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 01:10:07
この賞に好感が持てるのは、「すばる」「文藝」のように
若い女を優先する、という馬鹿げた方針をとっていない。
そのことだけだね。えらいわ(つうか当たり前だろフツー。
しつこいようだが、グラウンドのおっさん、次回作まだなんか?
はげしく読みたひ。



435 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 02:58:47
だが今回の受賞者は24歳男性と、ちと若いな。
新潮らしくおっさんで頼む。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 03:03:55
今回の最終候補で
一人は去年の最終候補者、
もう一人は一昨年の最終候補者と
同じ面子が何度も残る傾向があるみたいだ。
両方落選だったけど。

437 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 12:40:32
卒塔列車はとても短いことが難点だったようだ。

438 :チープトリック:04/10/18 14:44:20
やっぱりしんちょうに投稿することに決めた。
硬派だしね!!!

439 :チープトリック:04/10/18 14:51:50
やっぱりやめた。
40年近くもよいさっかが輩出されてないから


440 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 19:05:14


風元


441 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 20:43:55
風元 ヘイ・ヤ

442 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 21:36:22
選考委員が豪華すぎてコワイんですけど・・・

443 :名無し物書き@推敲中?:04/10/19 09:44:32
編集長のイケメンぶりに若い腐女子の応募が殺到するとさ
保坂は大喜び、町田は怒りまくり(´・ω・`)

444 :名無し物書き@推敲中?:04/10/19 15:04:49
保坂はエロい

445 :名無し物書き@推敲中?:04/10/19 21:12:44
おっぱいを揉み揉みするような小説、それが新潮新人賞。

446 :名無し物書き@推敲中?:04/10/19 21:18:22
>>445
そうだったのか プロットから全部やり直しだ!!!

447 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 05:48:50
応募が増えて他の新人賞と変わらんな。

448 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 20:14:04
そもそもこのスレの存在が応募を増やしているわけで。

449 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 20:25:02
金原の影響だろ

450 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 20:32:19
>>1
てゆーか小川洋子は・・・??

今回の受賞者、顔もまあまあですね(少なくともブ男ではない)。
すばるも文藝も男の受賞者、顔は悪くありません。
最近は顔面レベルも評価の対象になるのでしょうか。

451 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 22:02:53
>>450
小川洋子は山下達郎と並んで、生ムーミンです。

452 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 22:26:27
>>449
金原ひとみ?なぜ・・・

453 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 08:35:28
つるむーみん

454 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 09:11:37
小川洋子●●●ダブルムーミン●●●山下達郎

455 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 12:30:41
上田晋也薀蓄やらせ
芸人板へ

456 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 17:51:54
第32回泉鏡花文学賞(金沢市主催)の選考委員会が20日、
東京都内で開かれ、
小川洋子氏の「ブラフマンの埋葬」(講談社)に決まった。
副賞100万円。
授賞式は11月22日、金沢市の市文化ホールで開かれる。

457 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 00:54:07
小川洋子がブーム

458 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 02:39:00
小川洋子が相当乗りに乗ってます。

459 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 08:18:11
ブレイクの予感

460 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 09:50:52
小川洋子と言えば、従妹(高校生)の教科書に「アンジェリーナ」が載ってた。
こんな時代か…。

461 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 10:41:15
真空も芥川賞候補の候補らしいぞ。
新人賞枠が1〜2だとすると、12月号の文学界新人賞と、
すばるの白の咆哮と争うことになるらしい。ガムバレ、佐藤

462 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 10:55:27
下半期文學界の受賞作はここ30年、一度も芥川賞候補になっていない。

463 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 12:04:24
新潮の新星

464 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 13:04:13
上田晋也薀蓄やらせ
芸人板へ

465 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 16:54:40
ttp://d.hatena.ne.jp/aikawa8823/

この人、新潮に応募するみたいだね。
日記面白いから、もしかしたら受賞するかもな。

466 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 17:32:53
>>465
なるほど、現役女子大生にして、エロ雑誌「ブブカ」の編集者か。
新潮は前にも風俗ライターが受賞して
芥川賞候補にもなっただけに期待大だな。

467 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 17:41:34
>>466
なおかつ処女っていうギャップがイイじゃん。

468 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 18:48:45
読者、1400人超えてるからね……。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 18:51:00
若い女には勝てないや。俺はすばるに応募しよかな。

470 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 19:01:58
ロマの受賞で、すばるも新潮式の男男した硬い文体の
受け入れられることが証明されたからな。それがいいかも。

471 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 19:08:50
>>470
よりたんに気に入られるかどうかだ。

472 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 20:12:56
相川たんの日記、一気読みしてもた。

473 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 17:23:17
朝日新聞の文芸時評で、真空が流れる、が取り上げられた。
ただのファンタジーで駄作であると島田は激怒。

474 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 18:36:04
島田に激怒されるのと、スルーされるのとどっちがマシなのかな

475 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 19:02:11
そりゃ激怒でしょ。読んで、激怒するだけの価値があるんだから。
島田的にはセックス>野ブタ>白の〜>真空〜>漢方小説。

この板的には漢方小説がいちばん好評だったのにね。

476 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 21:04:28
保坂が推したのも、文章の上手さだから。
会話文が現在をしっかり受け止めているし
風景が綿密に描かれていることが受賞要因であるから。

477 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 23:08:38
少なくとも島駄の作品よりはよい出来

478 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 04:12:27
島田と比べたらどの作家も優秀になってしまう。
ただの色物文学者だからね。
代表作もなけりゃ、売れた作品もないし、面白いのもない。

479 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 04:58:27
>この板的には漢方小説がいちばん好評だったのにね。

 ん?

480 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 12:39:03
>>475は文藝スレのシトではないですかい?


481 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 19:19:13
真空ぬるくて個人的にはあんまいいとはおもえないけど・・・島田はともかく

482 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 20:38:42
『真空が流れる』読了。感想、まるで岩井俊二の映画をみているような、
とらえどころのない青春の、淡々としてはいるがどこか不気味な雰囲気
を見事に書いていると思った。会話もいいのだが俺的にはその風景描写
のタッチに感心した。特に川原から電車を見るシーンなど、この作者の
持つ感性が至るところで光っている。総じて、静かな、何もない、そう
もう二度と戻らぬ青春の微妙な質感とでもいうべき何かを想起させる、
なかなかすぐれた小説ではないかと思った。昨今の芥川賞を読む限り
本作は充分受賞のレベルにあると何度も読みながら思った。

483 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 23:12:23
真空が流れる、はストーリーじゃないから。
庄野潤三や保坂和志の流れ。

484 :名無し物書き@推敲中?:04/10/29 15:33:38
がーん、そう言われると、読みたい気がしてきた。嫌だ。
でもさー、よくありがちなパターン?じゃないの?
思春期に岩井観た時、いい〜と思ったけど、今何も思わんもん。


485 :名無し物書き@推敲中?:04/10/29 18:57:30
浅田彰は何してんだ?

486 :名無し物書き@推敲中?:04/10/29 20:38:13
田中康夫と仲良くしてる。

487 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 18:53:13
新潮12月号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『フェカンにて』(一五○枚)……………平野啓一郎
 主人公KHはなぜ飛び降りたのか。虚構の自分を追う小説家はノルマンディの
 断崖を目指す。自分が犯人なのか。自殺者が自分なのか。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆十八階ビジョン(一○○枚)…………………生田紗代
 長い台風の夜に闇の時間がリビングを訪れる。今日の私が明日の私に変わる時。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆小さな講演のあと……………………小島信夫
◆イルカ・液晶・ガールスカウト……清水アリカ
◆僕の顔 連作完結……………………長嶋 有
◆憎悪さん、こんにちは!……………中原昌也
◆鼠山……………………………………日和聡子
◆受胎……………………………………古井由吉

488 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 20:26:27

●●第26回野間文芸新人賞決定●●

選考委員/奥泉光・川村湊・佐伯一麦・笙野頼子・久間十義・山田詠美(敬称略)

中村 航 氏 『ぐるぐるまわるすべり台』(文藝春秋刊)
中村 文則 氏 『遮光』(新潮社刊)

http://www.kodansha.co.jp/award/h16_noma.html

489 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 21:59:31
はあ。

490 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 22:04:33
      アータシ サクランボー
      ∧_∧   ∧_∧ ))
    (゙゙ヽ ゚∀゚)') ('(゚∀゚ /゙゙)
  ((  \    / ヽ    /
     ((⌒)  (   )  (⌒))
      ``ヽ_,)  (,__,ノ゙
http://meridian.zive.net/~constellation/up5027.swf


491 :名無し物書き@推敲中?:04/11/05 20:36:25
ここは男性の応募が多いの?

492 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 12:02:47
伸介死亡
上田晋也って薀蓄やらせ
芸人板へ

493 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 12:16:37
真空が流れるが芥川候補になるかどうかだな。
競争相手は白の咆哮か。

494 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 01:16:27
クレーターも芥川候補ありえるんじゃね?

495 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 01:59:42
次回は牧野ヤエが受賞すると決まってるので応募しません

496 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 02:24:10
<出身作家>37年やってもなし

これについて考えて見ましょうよ。

やはり売れないからかな

それとも

497 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 02:31:31
応募したけど、なんだか欝になるな。

498 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 02:33:36
ほんとうにプロとしてやっていけてる人はいないの?
選考委員は豪華なのに、確かに鬱だ

499 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 09:15:46
>>496-498
>>389


500 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 09:34:29
まったくいないわけじゃない。
佐川は前回の芥川賞にノミネートされてる。
他の文学賞も、ここのところは売れる作家があまり出ていない。
いずれにしても、純文で食っていくのは楽じゃない。

501 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 10:18:08
新潮社主催で保坂和志新人賞を作ったらいいと思う

502 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 11:38:03
地味(新潮)×地味地味地味∞(保坂)で
主催金も応募者もろくに集まらんだろ・・・


503 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 12:45:06
>>389の受賞者についても
小説現代新人賞をとって、エンタメ方面で活躍したり
文學界新人賞とのW受賞だったりで、
まともに新潮に見出され、純文学の世界で活躍してる人は皆無。

504 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 21:39:06
いまどき純文の新人賞とっても
色物系じゃない限り、即忘却の彼方だからな。。
直木賞と違って芥川賞でも消える奴多すぎ。

505 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 21:48:28
ってことはここにエンタメの作品を送っても自分の首を絞めるってだけなのかね。
まあ無難にいけというコトなのだろうか。鬱

506 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 22:07:10
新潮新人賞・・・忘れられた存在
http://books.yahoo.co.jp/bin/work_list?lc=02&ln=%BE%AE%C0%E2&pc=0032

507 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 22:12:34
なぜここの出版社の人間はフォローせんのだ。

508 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 22:19:38
へんなプライドの高さ・・・

509 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 22:42:00
受賞作や受賞作品に対する愛着がないのだろうか。それともほんとにみんな
賞をとってもそのあと続かないようなへタレなのだろうか。

これはなんかある

510 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 00:14:43
>>506
それは小説新潮がやっていた小説新潮新人賞だ。
お門違い。

511 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 00:23:34
>>510
それじゃ、新潮の新人賞は存在自体が無視されてるってことか(;´Д`)ああああ
http://books.yahoo.co.jp/prize/general/02.html

512 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 02:11:04
大手出版社総計の小説としての流通物が
乱暴にエンタメ8割純文1割その他1割くらいっしょ?
新潮内の文芸誌比較でも小説新潮と新潮では部数で
余裕で十倍以上は差があるはず。。
そりゃ金もフォローもやる気もないわな。




513 :弧高の鬼才 ◆auSqARo302 :04/11/10 02:38:34
なるほど。

514 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 02:56:40
小説新潮のほうが売れてるの?
>>512

515 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 04:47:16
(;´Д`)

516 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 05:06:11
小説新潮のほうが売れてるの?
>>512




517 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 10:34:25
哀しいかな人気売行予算権力
小説新潮(エンタメ)>>>新潮(純文)

でも、新潮社は全ジャンルにわたって
新人の育て下手ってイメージがあるかな…

518 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 12:45:13
「ハハハハ、歴代受賞者のラインナップはすごいですよ。
 ほとんど知らない人ばっか。というか消えた人ばっか。
 大丈夫なんでしょうか、新潮新人賞は(w」

519 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/11/10 18:15:39
新潮新人賞の作家はとんと知らないけど(佐川さんぐらい)
おいらの書棚には新潮文庫ばかりだあよ。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 18:21:51
>519 つまりそれは、過去の大御所の遺産が掃いて捨てるほどあるから、
 あえてリスキーな新人を育てる必要性が、この出版社にはないってこと。     



521 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 19:00:42
やっぱり、文春が一番新人育成に熱心かな。
かつては、講談社だったけど、群像も乱歩賞も小説現代もここのところ今一だしね。


522 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 20:19:39
出版関係者の座談会では集英社(小説すばる)が
新人育成と待遇でbPだったな。
文学新人賞の総合格付けでは
相変わらず乱歩賞がbPだったが。

523 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 04:32:55
育て下手

524 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 04:43:18
ここって賞金50万だろ。少なすぎるんじゃね。
他の賞と差別化する意味で三百万くらいにしたらどう?
三百万あれば、次回作のための資料集めたり、取材したりする足しになるでしょ。

525 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 06:38:26
映像化を前提にして賞金1,000万円にすればいいんだよ。

526 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 06:59:45
>>525
これまでに映像化できそうなのがあったか?
たとえ出来ても、誰も見たいと思わないのばっかだろ?
本当はこんな新人賞はやめたいんだよ。
でも、腐っても「新潮」だから嫌々続けてるわけ。
くどいようだけど、本当はやめたいんだよ。

527 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 07:03:09
うちは本物の作家以外いらないんで。

528 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 08:31:11
本物の作家でさえ生き残れない新潮って……

529 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 09:44:18
>>525
それって日本推理サスペンス大賞のことか?
乃南アサ、宮部みゆき、高村薫と大物を連続して引き当てたにもかかわらず、
コストがかさんで打ち切り。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 05:12:28
新潮は最近文豪ナビ出したりして、純文学をやろうとしている気がする。
それはとってもいい。が、なぜか送る気にならない。
文春に芥川賞があるな〜という意識が大勢だ。
芥川賞の近道を捨てて、ここへ送る人は、そう多くはない。

それと、応募は年2、3回にしなきゃ、待てないです。
あと、たとえ無名でも、精神的に成熟度の高い選考委員を選ぶべきじゃないの。
幼稚な人のとこへ、送る気にはなれないぞ。

あと、平野のスルーは、不公平感があるから、新潮史上の汚点だ。
これからまじめにやってください

531 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 05:58:12
有益なことを書けよ。くそつまらん。

532 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 06:24:58
応募規定を変えてから結構まともになったんじゃなかろうか。
佐川や文則みたいな奴らが順調に育てば評判もよくなるだろう。

533 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 06:57:28
最近の作家や評論家てよくしらんけど、ここの選考委員って幼稚な人ばっかなの?
詳しくないけど島田とか、山田とか、田中とか、辻とかがよそでは選考委員してんだろ。
あういうダメポな人たちよりもまだ劣りなのかな。

534 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 14:15:01
だから新潮は新人賞よりも、編集長に手紙書くか、
2ちゃんで有名になってまとめサイト読んでもらうかしないと無理。
まともな書き手なら、すばるに応募するよ。

535 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 15:06:05
編集長は、お前らみたいなアマチュアの手紙読んでる程暇じゃあないと思われ。

536 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 17:57:32
文学界か新潮か迷うな〜〜〜
精神的に、大人なのは、どっちの会社ですか?
内部の人

537 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 18:21:12
そうだな、平野の真似をして、漏れも矢野ちんに手紙を書けばいいのだ。

538 :怒りの星野:04/11/15 19:47:29
平野啓一郎の『日蝕』は佐藤亜紀の『鏡の影』のパクリ
新潮社はその事実を隠蔽しようと『鏡の影』を絶版
その後も佐藤亜紀に対する執拗な嫌がらせを続け追い出す

盗作を殺人だとしたら二重投稿なんて下着ドロみたいなもんだろ?
だからいいんだよ


539 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 19:53:56
平野の例もあるとおり新潮編集長は投稿者の手紙を読む義務がある。
でないと平野だけが横入りの不公平感が拭えない。
よって新潮編集長の仕事は、まず手紙を読むことのはずだ。

540 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 23:05:42
みんなちゃんとその二作を読んでいるのかなあ。
日蝕と鏡の影は別作品だってば。
あれでパクリとしたんじゃ、創作なんてできないじゃん。

541 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 23:29:17
というか平野を三島の再来とか天才とかで売り出した新潮は極悪人。
しかも作家とセクースまでする編集者までいる。
いや、まあそれはいいか。

542 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 00:10:28
平野さんのちん毛をはみはみしたい女性編集者っていいなあ。

543 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 00:36:57
生い立ちを別に辿ることで製品化したと思ってるのだろうが
あんなものは糞であって
平野が書けばなんでもよかったんだよ。

544 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 03:37:37
平野さんって、普通に編集長に手紙出したんか。
京大の学生だったから教授のつてとかではないの?
というか、平野はなんで新潮を選んで手紙だしたんだろ。
天才が選んだのだから一般人にはわからない何かいいところあるのかな

545 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/16 05:48:46
いろんなとこに手当たりしだい出してたんじゃないかな

546 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 06:23:56
編集長も若手の矢野に変わったことだし
矢野も手紙を求めているかも。

547 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 07:03:29
>>544
僕を作家にして下さい!とゆう手紙を書いて編集長が感銘を受けてデビュー

548 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 09:10:14
平野は京大生のうちに作家になりたくて必死だったて噂の真相に書いてあったよ

549 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 11:52:47
平野は三田文学での編集長特集を見て、直感で「新潮」に送ることを
決めたそうだ
文芸誌に載ってる小説には違和感を感じていて、文学とすっぱり
手を切るつもりで送ったら、採用。
人生が大きく動き出した

550 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/16 12:06:23
選考委員は最高だな

551 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 15:31:30
平野を採用した人はいま何をやってるやら。
新編集長の矢野も同じようなミラクルを求めているぞ。

552 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 15:42:47
平野スルーは、前編集長の罪だから、まあ許す。
矢野が次、誠実でないことやったら、俺は新潮を見限る。

553 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 16:11:54
>>551
イケメン編集長の言ったミラクルって、無名の新人のデビュー作が、
芥川賞とっちゃったことで、平野がデビューしたことじゃないだろ


554 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 17:20:43
文則の銃だったり、真空が流れるだったり、
方向性は見えてるよね。

555 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 19:16:38
新人賞に編集長の意向が働くの?
どうも新人賞の選考ってどうなってるのかさっぱりわからん。

556 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 19:42:07
矢野ちゃんのおちんちんがぴくっとした作品が選ばれるんだよ。

557 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 11:48:24
>>544
新潮文庫って謂わば国民の文庫みたいに文豪揃いだから
自分を将来の文豪だと思っている平野は、自分の小説が新潮文庫に加えられることを望んだんじゃないか?

558 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 13:02:58
前編集長の前田速夫さんなら分かってくれると思ったんだろうね
前田さん「異界歴程」って本、編集長やめてから出したよね
こんな人なら、平野を理解しそうだと思ったよ
平野は自分の文学観を書いた手紙も入れてたんでしょ

559 :流浪のペンギン ◆od0qY8Ss/. :04/11/17 13:11:52
この顔ぶれにしても、わたしはまったく惹かれるものがない。
存命中の作家で原稿を見てもらいたいと思うのは野坂先生くらいなものだな。
しかし本当に作家らしい作家がいないな。

560 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 15:21:19
俺の作品を読んでほしい人は、ずばり加護ちゃんだ。

561 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/17 16:46:48
おれは辻ちゃんかな

562 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 17:22:58
>>559
野坂昭如や田中小実昌のような「ポンコツ親爺系」がどんどん少なくなっていくようで、寂しい。
今、ポンコツといえば罧原堤くらいだからなw


563 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/11/17 18:05:56
とんこつラーメン大盛りだあよ。
しなちくこりこり、もやしをかみかみ、
でもコーンは入れないでください。

564 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 19:01:37
この頃「しなちく」っていうとヤングな人に笑われるんだゾ。
ハニロウたんはおっさんなのか?

565 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/11/17 19:02:58
>>563
ハニロウ、こんばんは。。。

566 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 19:15:19
えーっ、私ワカモノですけどシナチクっていうよ。
他に何て言うわけ?ってかハニロウたん誰かが探してたよ。

567 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 19:45:03
僕の場合は「メンマ」と言い換えさせられた。
ヤングな人達によると「支那竹」とは、「支那蕎麦」に似た響きがあるらしい。


568 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/17 19:46:06
めんまのことか

569 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 19:57:46
いよ〜っ!
3キチここに揃い踏みだねえ

570 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 20:28:01
いちいちシナチクや支那蕎麦に反応するのは
むしろ30歳以上の中堅じゃない?

571 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 22:55:05
3キチってのは三人の基地外のことですか。
だとしたら失礼だな。

572 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 23:01:30
イトヤンがよく通ったのもサンキチだった。

573 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 23:11:57
あの日サンキチを食ってから、俺の人生は変わった。

574 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 23:15:53
「支那ソバ」にくらべて「シナチク」に違和感はないけど、おなじく「メンマ」が僕のボキャブラリーに無理なくあるのは、まるちゃんの「激めん」のせいかもしれない。

575 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 06:06:16
シナチクってのは、ラーメンのスープにどれだけ合っているかが重要だ。
味が濃くて、スープと浮いてはつまらない。
味がなく、食感だけでもいいのだが、それもまたつまらない。

576 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 13:47:39
ようするにチンコとマンコの関係のようなものか

577 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 15:08:44
>>576
そのたとえは全てのものに通用するから
余り頻発するぺきではない。

578 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 00:38:57

新潮の最近一年間の平均発行部数 12542部 (日本雑誌協会調べ)

まあこんなもんだろう。
図書館購入が半分を占めているのだが。


579 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 05:31:26
毎月1000冊なんすね…
そのうち一冊はオレ

580 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/19 05:37:32
ネットに作品乗せるほうが読まれるんだな
買った奴でも読まない奴いるだろうしな。買った奴が全員読んでるわけじゃないし、
というかほとんどの人が読まないだろう

581 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 06:55:21
>>579
さすがに一ヶ月あたりの平均です。

582 :流浪のペンギン ◆od0qY8Ss/. :04/11/19 10:25:40
>>580
なぁ罧原堤。
ネットには4人の天才がいるらしいんだが、心当たりあるか?

583 :流浪のペンギン ◆od0qY8Ss/. :04/11/19 10:26:09
固有名詞は出すなよ。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/11/25 21:15:48
矢野のために、チビの男が主人公の話を書いている。是非読んでくれ。

585 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/25 21:28:17
>>582
佐々木やちと、・・・

586 :名無し物書き@推敲中?:04/11/26 10:39:26
編集の知り合いに聞いたのですが、次回は牧野ヤエが受賞とすでにきまったそうです。だれ?

587 :流浪のペンギン ◆od0qY8Ss/. :04/11/26 10:56:49
>>585
誰なの。
検索しても何も出ない。
それにしても堤さんとぼくとじゃやっぱセンスも趣味も違うのかな。
なんたって尊敬する作家が、ゲーテ、ドストエフスキー、シェイクスピアなんだもんな。
この三人、文学最高の権威じゃん。

588 :名無し物書き@推敲中?:04/11/29 05:29:58
汽車の短い話ってすげえ読んでみたい。

589 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/29 05:35:23
>>587
ああ、そうそう。尊敬する作家がその三人なんですよ。好きな作家とはちょっと違いますね。尊敬する作家です。
何が尊敬に値するかというと大勢の人物を登場させて、その人物たち一人一人に個性を持たせて、作中で自由自在に動かしているからですよ。
それも恣意的に動かしているんじゃなくって、ちゃんとそういう行動をとる理由も飲み込めるような形で動かしてるんで凄いなと。
そういうふうに書けるようになりたいなっていう憧れがあるんですね。

590 :名無し物書き@推敲中?:04/11/29 08:20:18

       。ρ。           
         ρ        やちタン!!      
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )  
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) ) ←堤
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/           \____/


591 :名無し物書き@推敲中?:04/11/29 08:58:00
        ゴガギーン
                    ドッカン
         m     ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          
     (   )|       ☆         
     「 ⌒ ̄ |       /    ∧_∧ 
     |   /  ̄            (´Д` ) ゴラァフヤトウ!!テメェアホか?
     |   |               ||   /\\  
     |    |    曰        へ //|  |  | |   
     |    |    | .| .   ∧_∧  /,へ \ |  |  | |     
     | ∧ |    ノ....丶 (〃´Д`)/  \  / ( ) 
     | | |    ||菊.||/   .| ̄¢、   | |
     / / / /   _ || .|||  .    ̄丶.)    | |  
    / /  / /   \ || 酒||L二⊃ . ̄ ̄\    | |
   / / / /    ||\`~~´  (<二:彡) \  | |

592 :名無し物書き@推敲中?:04/11/29 10:12:13
NHKのみんなのうたがさっきやってたけど
凄く怖かった。
なんであんな怖いの流すの。
ジョジョみたいなアニメの絵だし。

593 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/11/30 01:33:25
おいらは評論を書いて応募しようかと思っているのだあよ。

594 :名無し物書き@推敲中?:04/12/02 06:39:40
激しいセックスと風景描写

595 :名無し物書き@推敲中?:04/12/02 19:58:45
100年

596 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 00:23:40
真空が流れる、とかどうなんでしょうな。
編集長が矢野ちん(ちび)に変わってから、
A賞候補にもならなくなったし。

597 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 12:36:33
上田晋也の薀蓄やらせも問題だ

598 :名無し物書き@推敲中?:04/12/06 03:17:06
ちびだって立派に編集長。

599 :名無し物書き@推敲中?:04/12/06 21:49:44
1月号、面白くなさそう。買うのやめよっかな

600 :青木淳悟「クレーターのほとりで」160枚 ◆T61/rdmlFM :04/12/08 17:40:53
大昔の夜、15人の男たちは命からがら森を抜け出て、沼のほとりに辿り着いた。
沼のほとりには見たことない獣が何種類も住んでいて、二本足で歩く獣もいた。
男たちは家を人数分建てた。するとその獣のメスが、一軒につき一頭住み着いた。
男たちは獣のメスと結婚生活を送るようになった。男たちの一人が食べすぎで死んだ。
未亡人となった獣のメスは赤ん坊を産んだ。その子供は妻となったどの獣からも愛された。
未亡人は獣の中で権力者となった。男たちは死んだ仲間を埋める井戸を掘ったのだが、そこに未亡人が転落死、続いて子供も転落死した。
一家三人が死に絶えた家に、獣のメス達は毎晩日替わりで訪れた。死んだとされた男は不具となるも生きていて、獣のメスと性交した。
獣のメスは一斉に妊娠した。腹違いの兄弟が次々と生まれた。
時は流れて現代、ガス基地建設予定地で遺跡が発見された。そこから新種の骨が出た。
旧約聖書を科学的に証明する団体は、ケルビムの幼獣の骨だと騒ぎ、調査に乗り出した。
掘り進めて、出た骨をDNA鑑定した結果、まずローマ時代の成人男性15人の遺体があり
その中の不具者とネアンデルタール人の女性達が結婚し、腹違いの子供を作った事実がわかった。
このことから、数万年前に滅びたとされたネアンデルタール人は、実はローマ時代に存在していて
人類と別の進化を遂げた種族であるのが発見・証明された。
大昔に、隕石が地球に落下して、クレーターのほとりに沼ができ、そこで暮らした人々は星座や歴史の歌を作って歌い継いだ。(了)

601 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/12/08 17:43:22
青木さんが芥川賞の候補になるかどうかはわからないけど、
なかなかぎっしり詰まった作品だったよ。
ピンチョンとの違いでいえば、ピンチョンの方がもっと馬鹿馬鹿しくて
冗談交じりのお笑いぐさで、醒めた視線で世の中を見て、ユーモアを常に
忘れないのに対して、
青木さんはちょっと真面目すぎるかな。
現場での行政、団体、ガス会社のトライアングルもいまいち。
でもこれは凄い大作だあよ。

602 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/12/08 17:52:29
保坂さんが解説しているように、たぶんこの作品の醍醐味はこうした梗概というよりも
未開の地に文化が育つ様における、旧約聖書やらなにやらのパロディーを
どれだけネタモトと比べて楽しめるかという部分なのだろうね。
星座を作り出して、見る部分だったり、そうした創作を織り交ぜて
パワフルな作品だあよ!

603 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 18:54:57
じゃあ芥川賞は決まりだな。

604 :名無し物書き@推敲中?:04/12/09 20:12:01
いくら純文学はドラッグ&セックスだと言っても、ネアンデルタール人とやるなよ。

605 :名無し物書き@推敲中?:04/12/09 20:16:42
以前は、ネアンデルタールはホモサピエンスに滅ぼされたというのが定説でしたが、
最近の学説では混じりあったのではないかといわれてますね。
ネアンデルタールとホモサピエンスの交尾。素敵じゃないですか。

606 :名無し物書き@推敲中?:04/12/10 21:46:36
ウバル?

607 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 03:35:19
ウバル

608 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 04:08:23
       第一回ハニロウたん賞受賞作決定

       青木淳悟「クレーターのほとりで」
選評
ハニロウ「気づいているのはおいらだけだが、この人は『日本のピンチョン』だあよ」

609 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 04:36:28
つまらないよ。クレーターのほとり?

リアリティが感じられなかった。

610 :名無し物書き@推敲中?:04/12/25 09:58:23
前評判ナンバー1の和製ピンチョンは受賞できるのだろうか。

611 :名無し物書き@推敲中?:04/12/26 21:14:15
クレーターでいいよ。芥川賞は。

612 :名無し物書き@推敲中?:04/12/27 19:24:10
平野君のぱくり以来、新潮から受賞はないね。

613 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 14:47:48
車谷長吉が出身作家に入ってないのは、やはりブランクが長かったせいだろうか。

614 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 15:54:30
佳作は出身に入れない主義なのだろう。

615 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 23:56:53
笙野や車谷のように受賞第一作が出るまでに10年以上かかるパターンというのも面白いな。

616 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 07:24:27
車谷が労働によって生まれ変わったのに対して
笙野は引き篭もりによって打開した。

617 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 07:48:22
新潮新人賞は割と同じ人が何度も最終に残るな。
そしてちっとも受賞しない。

618 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 18:07:43
青木が芥川賞をとればなんとか格好がつくな。
それにしても新潮新人賞ですらメルヘンが
保坂以外に推すものがいないとは相当おかしな状況だ。
もし保坂がいなかったら落選かよ。
本当に頭の悪い選考委員たちだ。評論家が二人も入っていながら。

619 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 18:08:47
<選考委員>浅田彰、阿部和重、小川洋子、福田和也、町田康
<出身作家>37年やってもなし

620 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 19:50:58
この梨食べて元気出せって。

621 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 21:44:21
元気出せって、ねえうふうふ。

622 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 22:18:12
新潮のHPにRー18文学賞の一次出てるな。
スレ違いなのでsage。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 22:31:21
R−18なんてあの山崎ナオコーラ先生を落選させてるんですから
ぷぷぷって感じです。

624 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 22:32:25
佐伯ツカサ あたしとおままごと
田村梨果子 マニキュア
宮木あや子 コンクパール
大舞マリ花 屍のダンス
宮木あや子 春眠
下田路花 青ざめる雪
松田桂 スロー・ワード・パズル
南本あいら グレープフルーツのしずく
野乃日和 うみはひろいな、おおきいな
野乃日和 夏草の記憶

625 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 22:32:52
圭司はる 老婦人の告白
瀬野ひかり 35歳の擬似恋愛
和閑 勘違ひ
田中ナミ 桜貝
松田桂 宇宙切手シリーズ
夜伽春季 青空に恋して
上ノ谷あい まりあっくのアオイハル
山田夏音 珈琲八景
平野暁子 盂蘭盆会
南綾子 夏がおわる

626 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 22:33:39
はる 枕流浪
樹村実加 シングル・ファーザー
茜エリカ 淑女の心得
原山美菜子 月明かりのなか、君がピアノをひく
寺田祐子 十指
椎名桃子 信号無視
湊 夜子 FEEL LIKE MAKIN'LOVE
瀧本マサキ カササギ
森村時子 後継者
円山 蛇 夜に来る

627 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 22:34:47
兵藤暁 透明な愛撫
八幡瑛子 60デシベル
村鈴子 MIX☆SEX
遠野りりこ ALBA
遠藤チアーヌ 悪い夢を何度も見たい
姫川わと タワーの木の下で
響由布子 媚薬CANDY
みなと小石 婚約報告
坂井鈴音 宇治川叙情
冬里 サクラのハナ    
本椋もとお とても薄い壁   
中島遥香 葦原情歌
飛行禁止空域 Please be my lover  志村和美 添い寝屋リリカ
稲葉摩利子 赤い情熱と黒い欲望   長谷川理香 girls
望月綾弓 Hawaiian stamp   長谷川理香 果実

628 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 22:35:26
ナオコーラ先生もR−18なんか落選してよかったよ。
文藝賞だもの、なんてったって!

629 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 00:31:31
R18は下読みが全員女性編集者だからね。
ナオコーラ先生のようなセンスは
同姓にねたまれるんだよ。

630 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 00:47:51
また同姓か。
編集者はみんな山崎なのかw

631 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 00:49:46
まわりくどいギャグだが、そんなことすら受け入れられるほど
大晦日の俺は優しい。

632 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 10:22:06
〆切まであと三ヶ月。
矢野編集長になってから賞の方向性もはっきりしてきたんじゃないか。
硬派だ。

633 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 10:35:11
硬派かな・・・・・・・・・・・・カルトっぽいけど・・・・・・・・・・・・・ぅは

634 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 11:21:48
昔はもっとカルトだった。
鼻が大きくなって火山になり噴火する話を受賞させて
第一作が出ない作家が山ほど。
あれじゃあだめだ。

635 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 11:34:20
>>634
あったな、そんな小説w
ノマイとかいう奴じゃなかったっけ
ちなみに、その年の文藝賞受賞者も消えてる(音符/白い血)
白い血の奴がライバル視してたが、両方消えるとはw

636 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 13:33:24
>>618
福田も推してたような

637 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 15:32:26
沼野が無反応とは情けない。

638 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 16:26:27
町田は正直に自分はわからないと言った。
そして自分が馬鹿なだけかもしれないので受賞には反対しないとした。
これは立派な態度だ。

639 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/12/31 17:52:44
クレーターが撮っても良かったから、
メルヘンも読んでみようかな。

640 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 19:35:03
年末年始は読書だろう。
格闘技を観てばかりじゃいけませんよ。

641 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 19:49:56
ハッスルハッスル!

642 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 20:14:17
634の小説タイトル教えて。買うので。

643 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 20:52:24
単行本化されてないから、国会図書館あたりで受賞作の掲載号を見るしかないだろうな。

644 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 22:02:35
新潮新人賞も大失敗の37年間だな。

645 :名無し物書き@推敲中?:05/01/01 01:27:28
だが矢野編集長時代はハッピーデイズ!

646 :名無し物書き@推敲中?:05/01/01 12:44:23
さくらんぼっきな小説求む。

647 :名無し物書き@推敲中?:05/01/01 15:31:05
たわわな果実を実らせて応募してくれ。

648 :omikuji!ggg:05/01/01 15:41:59
jj

649 :名無し物書き@推敲中?:05/01/01 16:15:34
出版社の面倒見が悪いそうなので出しません。

650 :名無し物書き@推敲中?:05/01/01 22:50:06
最近はそうでもないぞ。
矢野さん(ちび)になってから大分よくなったよ。

651 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 08:12:25
新潮なんて新潮文庫の過去の遺産でかろうじて権威があるだけだからな。
まあ最近、河出文庫のほうが上だけど。


652 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 08:43:30
河出文庫なんて大都市ならともかく普通の本屋に置いてません。
河出から出した単行本も文庫化するときはみんな新潮文庫から出します。

653 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 09:56:05
河出文庫は貴重。岩波文庫も貴重。新潮文庫は便利。

654 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 10:31:45
村上春樹がブチ切れたとか、平野の盗作疑惑を揉み消したとかあんまりいい噂きかない。

655 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 13:13:50
電車男をきっかけに、権威から自ら解放しようとしているのだろうか。
それも、ありだな。

656 :名無し物書き@推敲中?:05/01/04 20:42:12
新潮。
まず週刊新潮の最後の意地悪写真コーナー、どうかしてくれろ

657 :名無し物書き@推敲中?:05/01/06 00:19:29
新潮って枚数制限ないの? 下に……。

658 :名無し物書き@推敲中?:05/01/06 01:38:38
前回の最終候補にはたった30枚の作品が残ったけど
これだけでは判定できないと
落選になってしまったね。

659 :名無し物書き@推敲中?:05/01/06 06:32:18
>>658
ハア? そうなの?
本当に良い作品だって思ったんなら三十枚だって良いじゃん……。
ありがとう。

660 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/06 16:06:41
田口さんメロウ芥川賞ノミネートおめ!

661 :名無し物書き@推敲中?:05/01/06 21:07:19
選考委員が芥川賞候補になってしまう新人賞に小説を送ってもいいものか・・・。

662 :田口賢司「メロウ1983」180枚 ◆T61/rdmlFM :05/01/08 08:59:05
ウィルは車を運転して女をナンパした。二人でドライブをしていると女はヒッチハイクの男を車に引き込んだ。
男はウィルを殴り飛ばし、車の外に追いやった。車は走り去り、ウィルは路上に残された。
そこに数十人の少年達が現れ、ウィルを集団リンチにかけた。朽ち果てたウィルが翌朝発見された。
女子高生シュリルは友達と歩いているとき、後ろから銃で尻を撃たれた。
犯人はシュリルの尻ばかり40発の弾丸を撃ち込んだ。
奇跡的に命が助かったシュリルはタブロイド紙の人気者に担ぎ上げられた。
アダムとイブの間に男の子が生まれた。二人がセックスしていると、男の子もやりたいと間に割って入った。
アダムは男の子を邪魔にして、イブは男の子を守った。アダムは自分の不要を感じ、その地を去った。
野良猫デカは喉に毛玉がつまったのが原因で現場にかけつけるのが遅れ、仲間を多く死なせた。
女優志望のウェイトレスであるカーリーンと、失業中のサムは恋に落ちた。
カーリーンは売春婦をやり出したが、サムは不満に思い、彼女のもとを去って、伝書鳩になった。
ニックは学生野球の花形投手だった。
だがダイアンに振られたのが原因でドラッグに手を出し、幻覚状態の中で自分の片目を抉ってしまう。
ダイアンはニックの子供を身ごもっていて、その子供ボビーはニックが監督を務める少年野球チームにいた。
ボビーの打った球は伝書鳩のサムに命中し、サムは死んだ。(了)

663 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/08 09:01:52
田口さんはテレビマンでたくさん番組を作ってきたんだね。
二十年前に浅田彰を出演させて深夜番組をやっていて
そして昨年、浅田彰ただ一人が選考委員を務めるドゥゴマ賞を
このメロウで受賞したのだあよ。
矢野さんも十年前から田口さんを担当していたみたいで
今回のノミネートは周到な用意の上でなされた勝算あるものかもしれないのだあよ。

●●ハニロウたん虎の巻●●

グランド・フィナーレ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1102397708/574
漢方小説 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1102397708/598
人のセックスを笑うな http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1102397708/769
メロウ1983 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1102397708/774

664 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/08 09:06:25
今回の候補作はすでに単行本化されてるのが四作もあるんだね。

665 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 00:41:57
でましたね。コネ。浅田はどうしようもないやつだな。

666 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 15:24:51
243 名前:阿部和重「グランド・フィナーレ」220枚 ◆T61/rdmlFM 05/01/09 07:23:31
沢見は東京の教育映画制作会社で助監督を勤めていた。若くてやる気のある男だ。
仕事仲間であるカメラマンが副業として女児のヌード撮影をしており、沢見も一枚噛むようになる。
沢見はやがて監督になり、教育映画のオーディションにやってきた女児を
ロリコンヌードの撮影にスカウトするようになる。出演した女児と性関係も持った。
一方私生活では、知り合いの女性と結婚して、娘が誕生した。
娘が小学校に上がった年に、妻が沢見のパソコンを盗み見て、沢見のロリコン仕事がばれてしまった。
沢見は娘のヌードも数百枚撮っていたし、娘の友人のヌードも撮っていた。
すぐさま離婚になり、裁判により娘に会ってはならないことになった。沢見は退職し、東京を離れ、田舎の実家に帰省した。
地元で小学校教師をやっている幼馴染の男が、無職の沢見にボランティアを勧めた。
男の担任するクラスの女子で、いじめられっ子がいる。
彼女の兄がトキセンターに入り込み、トキを逃がして、警備員を殺害したのが原因だ。
彼女の家族は地元にいられずに、引っ越すことになり、最後の記念に唯一の女友達と、町のお祭りで芝居をやるのだ。
その芝居の責任者になってほしいと頼まれて、沢見は引き受けた。二人の少女は芝居の後、自殺をする気だ。
沢見は二人の少女との交際を通じて、過去に自分が犯した女児たちが、決定的に傷つけられていた事実に気づく。
芝居の練習をする公民館で、沢見の演出のもと、二人の少女のグランド・フィナーレが幕を開ける。(了)


667 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 15:27:29
244 名前:石黒達昌「目をとじるまでの短い間」100枚 ◆T61/rdmlFM 05/01/09 07:24:56
私は大学病院で外科医をしていた。妻が癌になり、私は担当医として抗癌剤の新薬を使おうと決めた。
だが新薬が原因で妻は死んだ。私は製薬会社を批難する論文を書き、責任をとって大学病院を辞めた。
幼い娘を連れて、故郷の北国に戻った。過疎の田舎町だ。
実家の診療所は、医師である父が病気になり入院したのを期に、私があとを継いだ。
幼い娘は自宅と繋がっている診療所に入り浸るようになり、入院患者たちと共に暮らした。
入院した父が造った花壇を、私と娘で面倒見るようになる。薔薇を育てた。
田舎の診療所は儲からず、私は父の車を売った。買ってくれたのは近くに住む脇田君で、昔製薬会社に勤めていたという悪い噂の男だ。
脇田君は自動車で事故を起こし、診療所に担ぎ込まれる。
脇田君の素性がばれ、核廃棄物の処理施設をこの町に作りたい会社の差し金だった。
腹液を抜いてもらいたい患者が来たが、抜本的な治療にならず悪化するだけなので
私が断ると、その患者は農薬を飲んで、重体で診療所に担ぎ込まれた。
抗癌剤治療のために大学病院に行ったはずの松本さんが田舎の診療所に帰ってきた。
ちっとも良くならないからだそうで、松本さんはすでに余命幾許ない末期だった。
松本の希望で、死ぬ間際にも関わらず、シリコンの胸をつけてあげた。
薔薇の花は見事に咲いた。私は医療の虚しさを抱えながら、今日も診療所で働く。(了)

668 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 15:30:04
245 名前:井村恭一「不在の姉」100枚 ◆T61/rdmlFM 05/01/09 07:25:59
わたしは名前をつける仕事をしている。新しくできた町名や施設や物の名前をつける。
住んでいるアパートは他の住人がいなくなり大家の倉庫になってしまい、わたしは管理人を任される。
三十を過ぎた姉が仕事を持ってきた。姉はビルとビルの間にある路地にわたしを案内した。
通りから隠れた細長いその空間で、豚肉を焼いて客に食べさせる店をやるのだと姉は言った。
路地の奥にはマンホールがあり、その下には戦時下に政府によって作られた馬車道が残っていた。
わたしは姉に連れられて地下の馬車道を行く。照明は所々にあり、薄暗かった。
地下では大量の豚が放し飼いにされていて、馬がそれらを追い立てて飼育していた。
姉はそこから豚を殺して地上へ運び、わたしが葱を切ったりして酒も出し、客に食べさせた。
美津さんという女性を雇った。美津さんは地下の地図を作り始めた。わたしと二人で地下に降りたとき、肉体関係を持つ。
新たに雇った関東君は、この店を大規模にしたいと姉に希望する。
客のスガシマさんと関東君が喧嘩になって、大勢の人数が入り乱れ大騒動になった。
警察が踏み込んできて、わたしと姉と美津さんは地下に逃げる。彼らは地下に追ってきた。豚の大群を姉は指揮して、彼らを撃退する。
そんなわけで店を畳むことになった。わたしと姉は幼い頃、洪水にあったことを思い出す。
あの洪水のあと行方不明になった父と犬を、母は未だに探している。
わたしは姉が父や犬の居場所を実は知っているじゃないかと思う。(了)


669 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 15:31:29
246 名前:白岩玄「野ブタ。をプロデュース」238枚 ◆T61/rdmlFM 05/01/09 07:26:57
修二はクラス一の人気者。高校中のマドンナであるマリ子も彼女にして毎日仲間と騒いで暮らしている。
ある日、転校生がクラスにやってきた。醜く太った不潔すぎる男でいつもおどおどしている。
その転校生が修二のところにやってきて弟子にしてくださいと願う。
修二は転校生の信太(しんた)のことを野ブタと呼び、
前の学校でいじめられて転向してきた不細工男をプロデュースして人気者にしようと決心した。
まず野ブタの頭を丸刈りにし、それを修二が教室で笑いたて、野ブタをいじめられキャラとして人目を引かせた。
次に野ブタのズボンをつぎはぎにし、数学の授業中黒板前でズボンをびりっとやぶき放屁させ、
クラス中を爆笑の渦に巻き込むことに成功した。
そして日曜日、男女入り乱れて仲間十人ほどで都会に遊びに行った。修二はそこで不良に絡まれるのだが、野ブタがそれを救った。
野ブタはいじめられキャラから、好感の持てる格好いい男に生まれ変わった。
プロデュースがうまく行き、修二がコンビニで立ち読みしていると、コンビニの外で不良が一人の男の子をぼこぼこにリンチしていた。
修二は見てみぬ振りをする。その男の子はクラスメイトで、修二が助けてくれなかったことを高校で言いふらし
人気者だった修二は途端にエンガチョにされ、彼女のマリ子も野ブタに持っていかれてしまう。
孤独になった修二は転校をして、今度は自分自身をプロデュースすることにした。(了)


670 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 15:32:46
247 名前:田口賢司「メロウ1983」180枚 ◆T61/rdmlFM 05/01/09 07:27:47
ウィルは車を運転して女をナンパした。二人でドライブをしていると女はヒッチハイクの男を車に引き込んだ。
男はウィルを殴り飛ばし、車の外に追いやった。車は走り去り、ウィルは路上に残された。
そこに数十人の少年達が現れ、ウィルを集団リンチにかけた。朽ち果てたウィルが翌朝発見された。
女子高生シュリルは友達と歩いているとき、後ろから銃で尻を撃たれた。
犯人はシュリルの尻ばかり40発の弾丸を撃ち込んだ。
奇跡的に命が助かったシュリルはタブロイド紙の人気者に担ぎ上げられた。
アダムとイブの間に男の子が生まれた。二人がセックスしていると、男の子もやりたいと間に割って入った。
アダムは男の子を邪魔にして、イブは男の子を守った。アダムは自分の不要を感じ、その地を去った。
野良猫デカは喉に毛玉がつまったのが原因で現場にかけつけるのが遅れ、仲間を多く死なせた。
女優志望のウェイトレスであるカーリーンと、失業中のサムは恋に落ちた。
カーリーンは売春婦をやり出したが、サムは不満に思い、彼女のもとを去って、伝書鳩になった。
ニックは学生野球の花形投手だった。
だがダイアンに振られたのが原因でドラッグに手を出し、幻覚状態の中で自分の片目を抉ってしまう。
ダイアンはニックの子供を身ごもっていて、その子供ボビーはニックが監督を務める少年野球チームにいた。
ボビーの打った球は伝書鳩のサムに命中し、サムは死んだ。(了)


671 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 15:33:52
248 名前:中島たい子「漢方小説」200枚 ◆T61/rdmlFM 05/01/09 07:28:42
みのりは31歳の独身女性。都内で独り暮らしをしながら、売れない脚本家をしている。
元カレが結婚したのを聞いて、パニック障害を起こし、救急車で運ばれてしまう。
何も食べられなくなって痩せていくばかりだったが、子供の頃に喘息で通った漢方医院を思い出し行った。
担当になった漢方医は若くて格好いい男で、みのりは惚れてしまう。
漢方治療の効き目は抜群で、みのりの体調は日増しに回復した。
みのりは青テントと呼ばれる飲み屋に集う、五人の飲み会に参加する。
男二人に女三人の飲み仲間は、仲が悪くなったり、恋愛関係になったり、それが潰れたりしながらも存続する。
みのりは自分で本を買って、漢方医学を勉強する。
西洋医学が体の悪いところを取り除くのに対して、漢方医学は五臓のバランスをとるのを一番と考える。
体調が全快しかけた頃、みのりが手がけていた映画の脚本が没になり、みのりはまたダウンする。
せっかく惚れた漢方医の先生は医院を辞めて、中国に行ってしまった。
みのりは自分の体の変化を受け入れて、漢方医学に頼って生きていこうとポジティブに願った。(了)


672 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 15:35:05
249 名前:山崎ナオコーラ「人のセックスを笑うな」102枚 ◆T61/rdmlFM 05/01/09 07:29:38
磯貝は美術の専門学校で油絵を勉強している男の子。
ユリ先生は39歳だが、幼い感じがする人気講師だ。
磯貝などの生徒達がユリ先生を誘って渋谷で飲み会をやった。
帰り道でユリは磯貝の後をつけ、好きだと告白する。
ユリは磯貝にモデルになってくれと頼み、二子玉川のアトリエに連れ込む。
磯貝はヌードモデルをやらされて、そのあとユリとセックスした。
20歳の年齢差がある恋愛が始まった。ユリは年の割りに何もできず、磯貝が料理を作ってあげたりする。
磯貝はユリの不器用さに怒りを感じたり、いとしく思ったり、愛した。
たまプラーザにあるユリの自宅へ、磯貝は画集を見に行く。ついつい寝てしまって起きると、ユリの旦那が帰っていた。
磯貝は慌てるが、旦那は一緒に夕飯を食べていけと勧める。
磯貝が登校すると、ユリが講師を退職したことを知りショックを受ける。
ユリは旦那と二人でミャンマーに旅行に行ってしまった。
そして帰国してからも一度も磯貝に会ってくれなかった。
磯貝は振られたショックを噛み締めて、友達に支えられ、就職活動に入った。
神様がもし人間達がセックスしてるとこを見ても、本人達は必死なのだから笑わないでほしい。(了)


673 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 15:38:12
250 名前:糞コテ・ハニロウへ 05/01/09 08:15:10
なんでここに貼るんだ?
削除以来出すぞ?

674 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 19:24:01
新スレ相談室を使ったのは、芥川賞14の>>1に梗概を載せたかったからだろ。
むやみに貼ってるわけじゃない。
たまたまなぜか鴨になった新スレ相談室はお気の毒だが。

675 :吾輩は名無しである:05/01/13 12:45:49
d

676 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 00:23:14
新潮社に持ち込みのアポを取ろうとしたら、「持ち込みおことわり」と言われた。
平野啓一郎は持込だったと聞いて、何で?と思った。

677 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 10:07:12
>>676
世間知らずのきみは、まずここへ行ってください。

【採用?】持ち込み原稿【ゴミ箱?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1083692360/

678 :676:05/01/14 15:14:11
>>677
じゃあさ、京極とか平野はなんで通ったん?
読まれる機会あったんとちゃう?

679 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 16:06:30
そんなことは持ち込み原稿スレに行って訊いてくれよ。

680 :名無し物書き@推敲中?:05/01/15 19:57:29
浅田と阿部を持ってきたのはもちろん
これからはガンガン新人を売り出していこう、ということだよな?
そう理解して良いんだよな?

681 :名無し物書き@推敲中?:05/01/15 21:32:36
>>678
京極は経歴から出版社にコネがあったみたいだよ。

682 :名無し物書き@推敲中?:05/01/15 22:49:05
京極の仕事だったADは出版社に出入りすることが多いし、
出版社の仕事がほとんどだからな。

683 :名無し物書き@推敲中?:05/01/15 23:00:31
平野は社長に手紙を出した。文学を変えます! よろしく! いきなり最終選考からおねがいします!

684 :名無し物書き@推敲中?:05/01/15 23:12:12
>>683
編集部に先輩がいたんだよ。

685 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 09:02:57
新潮新人賞は応募者が激減する予感。ある意味チャンスかも。

686 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 17:47:11
阿部和重の芥川賞受賞作は最低だな。
児童ポルノを撮影して、しかも小学生とやっちゃうような奴が、小学生の学芸会の監督をして救われるなんて。
読んでいて反吐が出たよ。
都合のいい話だぜ。
反社会的な物語はOKだし、それこそ文学たるゆえんだけど、あんな救いはねえよな。
甘ったれんじゃねえよ。
とって付けたような陳腐な結末。
とって付けたような時事ネタ。
谷崎潤一郎の文章読本で素人の悪文として例に挙げられそうな、陳腐な比喩表現の連発。
比喩表現なしなら3分の1に縮まるくらいのスカスカな内容。

こんな奴が選考委員をする賞なんざ、それこそ「純文学をナメるなよ」だぜ。
長いことやってて、そろそろあげなきゃかわいそうなんて理由で芥川賞あげるようじゃ、文学の自殺だよ。


687 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 18:22:59
はいはい、そういう作家に評してもらいたくない人はここに送らないでね。

688 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 18:56:19
>谷崎潤一郎の文章読本で素人の悪文として例に挙げられそうな、陳腐な比喩表現の連発。

プッ、お前全然わかってないな。
そんな君には中原昌也をすすめるよ。


689 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 19:05:34
谷崎潤一郎なんてもろに大衆文芸だと思うのだが。
しかし文章は洗練されてるな。
非常に美しい文章で書かれたどうでもいい身辺雑記ばかり。

690 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 21:16:40
読んでないのに語るな馬鹿

691 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 21:23:30
読んでるさ。その煽りが最近多いが、俺は答えてやろう。
見合いがいつも破談になる三女の雪子。
一方、啓ぼんと駆け落ちしたり、職業婦人になるといったり
破天荒な末っ子のこいさんこと妙子。
女中頭のお春ドンは不潔で摘み食いばかりしている。

692 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 23:21:07
細雪は読んだんだね。

身辺雑記という言葉をどこまで広い意味で使っているのか分からんが
細雪=身辺雑記というのは無理がないかね。

それから、
非常に美しい文章で書かれたどうでもいい身辺雑記 は、大衆文学に入れて
もらえないだろ。
ワタクシ小説、かつての純文学の王道じゃないのよ、これって矛盾じゃないかね

693 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 00:35:29
身辺雑記だからいいんじゃん。リアリティがあって。

694 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 00:38:39
最近まで、コマユキと読んでたよ。orz

695 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 10:50:41
谷崎って構造的な面白さを追求した人で、ミステリーみたいなのもたくさん書いてるよ。
複雑きわまる構造を持った作品
誰かと論争したよね?
芥川だっけ?

696 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 16:59:10
芥川とだと、筋のない小説についてだっけ。
そんときゃ芥川は死ぬる直前もう見てらんない状態だったぽい。

697 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 19:59:41 ,
芥川は、筋よりも描写力を重視した。

698 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 16:33:42
>>688

「お前全然わかっていない。○○を読め」というのは、
新興宗教の信者が、本を売りつけるときのセリフ。

それに、阿部批判の書き込みに対して、中原昌也を持ってきても意味がない。
陳腐な比ゆ表現が多すぎるという批判は、阿部批判のなかでは付け足しの部分であり、
児童ポルノを撮影していた奴が、小学生の学芸会の監督をして救われるという、安易な物語そのものへの批判から目をそらそうとするセコイ書き込みだ。
いかにも、新興宗教の信者みたいなやり方だ。

699 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 17:13:55
グラフィナの最後で、救われたことにはなっていない。
そう明言しなかったところに阿部の成長のあとが見えるわけだ。

700 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/19 18:03:04
ああいう終わり方は純文学ぽいね。
阿部さんの別の小説で、伝聞としてその結果が報じられるのではないか
と誰が言ってたなあ。
今の世の中は子供にとって残酷だあよ。
インターネットで何でも知れるし、コンビニにはエロ雑誌ばかり並ぶ。
たくさん知ってることは苦痛だね。

701 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 12:14:40
ノヴァーリスの引用は新潮に掲載されて野間文芸新人賞も受賞したというのに
集英社文庫から文庫化された。
文庫で有名な新潮社なのに出版基準は厳しいようだ。

702 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 14:37:16
結末をはっきりつけるとエンタメ、結末をぼかすと純文学?



703 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 18:14:21
野ブタ、漢方小説は純文学。
クレーターのほとりで、白の咆哮はSFだからエンタメ。

だってさ、文藝春秋社的には。

704 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 20:53:59
青木には三島賞が待ってますから

705 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 22:39:37
だがSFということならば、川上弘美も候補作、受賞作ともに
初期の作品はみんなSFだよね。

706 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 23:46:53
3月31日締め切りなんだよね。
応募してみよ。

707 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 23:58:07
だねえ。蛇を踏む、は、まあそういう括りならSFだ。
つか、今回は阿部ちゃんにあげたかったんだから仕方がない。
青木と朝倉が入ってたら票が流れて野ブタが取ってたかもしれないんだと。
青木先生は三島賞確実だから問題なし。

708 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 05:48:35
つーか受賞を決めるのは審査員だろ。
文春の意向なんか関係なし。

709 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 06:57:23
意向、充分関係あるよ。
今回の候補作の顔ぶれを見りゃ明らかだろうに。何を眠たいことをw

710 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 09:33:09
クレーターみたいな良質なSFじゃなくて
グラヒィナみたいな粗悪小説が殺到する予感

711 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 12:09:23

青木さん降臨

712 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 12:49:14
>>698
(^Д^)ギャハ!↑みなさん、この人のレスどう思いますか♪なんてありきたりなんでしょうね♪
誰もが皆、一瞬つけてみたくなる発想のレスです♪
しかし、賢明な人はその自らの短絡的思考を野放しにする事を嫌がり、
こういうレスは控えます♪しかし、この人はしてしまったのです(^^;
「誰もが思い付くような事」を堂々と♪
この人にとってこのレスは何なのでしょうか♪
このレスをしている間にも時間は刻々と 過ぎ去っているのです♪
正にこの人のした事は「無意味」「無駄」でしかありません♪ああ・・・何ていう事でしょう(^^;ワラ
図星で泣いちゃうかも(^^;ワラ


713 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 14:35:21
>>712
ありきたりでないレスの見本を見せてくれ

714 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 16:11:13
>>712>>688

かわいそうに。

715 : ◆AsC4GLAEx2 :05/01/22 17:52:52
上を向いて歩こう。

716 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 18:38:59
時間がないから30枚前後で応募してみよう
最低限度がないし

717 :712:05/01/22 18:53:28
>>713
>>714

また、ありきたりなレスか・・・

718 :713:05/01/22 20:52:26
>>717
おまえがありきたり(ギャハ

719 :じぇむる ◆SYSLvt3EyI :05/01/23 01:31:36
新潮新人賞一時審査の結果が出図書館にもありませんでした。
どなたか、一時審査通過者の名前を載せていただけませんか?

「お」か「ひ」で始まる東京都の名前です。
伏字でも苗字だけでもかまいませんので
どうかよろしくお願いしますorz

720 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 01:43:46
>>719
このページの真ん中辺りに載ってるから見たまえ。
http://blog.goo.ne.jp/kakitamazou/m/200409/1

721 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 01:49:19
ちなみに新潮と小説新潮と新潮45は全然違う雑誌だからな。

722 :じぇむる ◆SYSLvt3EyI :05/01/23 02:18:25
有難う御座います。
ちなみに一時通過者は載っていませんでした
一時でいいから通ってほすぃ('・c_・` )


723 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 04:02:06
▲二次選考落選作品

「エレカニロイロ」上村ウカ
「踊る私が踊った」キムネ
「水神さま」穴見真琴
「葉っぱと車輪」稲内康行
「昼の薄月」えんどうせい
「皆風」井上竜
「フラジャイル・ホーム」
「オモイのタネ」橋本賢一

これが一次だけ通過して二次には通過しなかった人だ。
二次落選とか紛らわしいこと書いてあるな、確かに。

724 :じぇむる ◆SYSLvt3EyI :05/01/23 04:23:20
>>723 載ってなかったorz

725 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 13:16:14
新潮は一次通過が十数作しかないから。

726 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 13:45:17
>717,718

お前ら、馬鹿だろ。

727 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 15:07:52
吉野水樹の運命やいかに。

728 :わたし馬鹿よね、お馬鹿さんよね:05/01/23 20:12:24
(^Д^)ギャハ!↑                  ♪               ♪
                      ♪

           ♪                (^^;
              ♪
                   ♪
                      ♪
                           ♪  ・・・         (^^;ワラ
          (^^;ワラ


729 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 21:23:08
すばるの方は一次だけで100人もいるみたいなんだけど!
そんなに差が……;

730 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 21:53:47
一次が多かろうが少なかろうが関係ないだろ。
当選するのは一作か二作。
それとも、一次通ることだけを目標にしてるのか?
記念じゃないんだからw

731 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 22:09:45
いやいや。一次落選と一次通過、どうせなら一次通過をしたいだろ?w
それにしても差があるなぁ。

732 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 22:39:52
それなら、すばるにしろやw
だっせーな。
賞金も高い、保護も手厚い、どうせこだわりもないんだろうから、
時期も同じすばるに応募すればいい。

733 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 22:42:46
あんたは何のこだわりがあって新潮に?

734 :名無し物書き@推敲中?:05/01/28 01:25:28

硬派の新潮に応募、と。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


735 :名無し物書き@推敲中?:05/01/28 04:25:08
福田和也のような馬鹿を重用しているから新潮社には送らない。

736 :名無し物書き@推敲中?:05/01/28 04:38:08
福田はいつまで新潮新人賞の選考委員を続けるのか。
終身なのか。

737 :名無し物書き@推敲中?:05/01/28 13:41:35
阿部が選考委員なら白岩も委員にしろよ。プゲラ

738 :名無し物書き@推敲中?:05/01/28 14:20:24
ぷげらっちょ!

739 :名無し物書き@推敲中?:05/01/28 20:16:18
この前の『真空が流れる』は単行本にならないの? 超読みたいんだけど。

740 :名無し物書き@推敲中?:05/01/28 23:59:57
今からでも新潮の11月号を本屋で注文すればいい。

741 :名無し物物書き@推敲中:05/01/29 00:21:05
ぼくは、ライトノベルにしとこうと思ってたんだけど・・・
(こういうの見ちゃうと、新潮に送ってみるかな〜^^)

742 :739:05/01/29 09:45:22
>>740
ありがとう。
本屋のカウンターで言えば、11月号だけでもまだ取り寄せてもらえるの?

743 :名無し物書き@推敲中?:05/01/29 09:55:56
もらえるよ。

744 :739:05/01/29 10:03:26
>>743
ありがとうー! 早速本屋に行ってくるよ。
待ってろよー、11月号!
『真空が流れる』面白いんかな?ワクワク

745 : ◆AsC4GLAEx2 :05/01/29 10:08:42
幼心

746 :名無し物書き@推敲中?:05/01/29 10:09:37
>>745??

747 :名無し物書き@推敲中?:05/01/29 12:03:06
会話文がすこぶるいいと保坂が褒めておったな。

748 :名無し物書き@推敲中?:05/01/29 15:00:32
ttp://www.shinchosha.co.jp/shincho/200411/sato.html

真空は冒頭がここで読めるんだけどさあ、
どーも全体的に悪文なんだよね。ぐちゃぐちゃした感じで。

ただ、真空だけが特別悪文てわけでもなくて、
最近の新潮は悪文揃いな気がするんだな。

すっきり読みやすい文章より、悪文っぽい方が受賞の近道なのかもな。


749 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/30 02:09:48
悪文というか、つるつるの文章よりも、文体に個性を出せということなのかなあ。
街の座標とか火薬と愛の星とか、一文が2ページぐらい続いたりしてるけど
とにかく他との差別化を試みていかなくてはいけないのかも。
人のセックスみたいなすらすら文章でも、詩的なものを織り交ぜているし。

750 :名無し物書き@推敲中?:05/01/30 17:06:33
つやつや

751 :名無し物書き@推敲中?:05/01/30 17:09:30
>>749
誰かがどんなパターンでもほとんど書き尽くされているので、作家が作家足り得るのは文章によってのみだ
なんてことを言っていましたよ

752 :名無しさん 参考迄:05/01/30 20:44:49

 マウスを色々使用しましたが、微妙な形状でしっくり来ず、長時間で嫌気さします。
 そんな思いを他の人達も経験あるかと、参考に記載します。コピー転載は自由です。
 この方法だと時間を掛けて自分の手に合うマウスを捜す手間が省け、安上がりです。 
 便利小物商品となり得ますが、公開された物には法的権利は生じません、ご注意を。

  手にマウスがシックリくる方法        2005.01.23
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
手の平を濡れタオル湿らせてマウスに乗せると、吸い付く感じを良く実感できます。

 各人の微妙な手の形状でなかなかこれだと言うのがないものですが下記だと何故か
 手の平と一体化したような感じとなり、兎に角とても具合が良いのです、お試しを。

 @ マウス背の曲面に滑り止め布を貼るとダントツ、後処理を考え両面テープを使用。
 700円位の強力な両面テープもあるが、布地なので100円の両面テープで十分です。
 片面をゴム糊なら、100円のキッチン隙間アルミ箔が接着力も強い (後で綺麗に剥がせる)
好みで側面に貼るも良いが、窪みや盛り上げを付けるなら別材料も考慮されたし。

 ? シリコン剤を塗る、屋根の隙間埋め、滑り止め軍手や子供用の靴下に点々のそれ。
 10cm位の小チューブ入りでも市販されている、でもマウスの材質面にくっ付くかな?

753 :名無し物書き@推敲中?:05/01/31 03:59:59
マウスパットでいえば、コクヨから発売された2000円のシリコンパットは
最高の使いやすさだ。
毎日使うことを思えば、買っておいて損は無い。

754 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/31 19:07:37
おいらは机を新しくしたらパッドが必要になっちゃった。
前の机は直でいけたのになあ。

755 :名無し物書き@推敲中?:05/01/31 19:30:18
>>754
新しい 林檎の木箱は マウスがつっかえるもんね

756 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/31 19:45:56
窓の外では林檎売り♪
林檎の箱なんかないもん!
みかんの箱はあるけど。
おいらは小さめのダイニングテーブルを自分の机として使っているのだあよ。
事務机よりダイニングテーブルの方が使い勝手がいいの。

757 :名無し物書き@推敲中?:05/02/01 12:00:14
お前ら、ちゃんと書けてるのか?


758 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 21:36:39
なんか今月号の新潮は最低だな

759 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 21:50:49
>>758
いつもだよ♪

760 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 21:51:48
いと山の、あの題は何だ。調子に乗ってんなー。

761 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 20:58:46
新潮って、暗いよね

762 :名無し物書き@推敲中?:05/02/05 14:26:23
>>761
俺が変える。

763 :名無し物書き@推敲中?:05/02/06 14:00:59
おっぱいもみもみ

764 :名無し物書き@推敲中?:05/02/06 14:02:13
明るい新潮なんてヤだ!

765 :名無し物書き@推敲中?:05/02/06 14:40:31
近所の図書館は新潮だけない。ほかの新潮はあるのに。つーか新潮って名前の雑誌多すぎ。

766 :名無し物書き@推敲中?:05/02/06 17:08:44
スレの勢いも圧倒的に群像に負けているw

767 :名無し物書き@推敲中?:05/02/06 20:26:15
新潮って、文春と仲悪そうなイメージないか?
週刊新潮と週刊文春だからさ。


768 :名無し物書き@推敲中?:05/02/06 21:31:23
平野以来、信用できんここは

769 :名無し物書き@推敲中?:05/02/06 21:49:52
新潮は創価と仲が(ry

770 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 11:54:42
新潮に応募する人に訊いてみたい。
どうして、すばるでも文藝でも群像でも文学界でもなく、
新潮なのですか?

771 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 12:01:42
>>770
歴史的重み

村上春樹の連載が始まるようだな
新潮本気モード

772 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 17:16:39
原稿プロセッサ

773 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 17:38:17
>>769
自分、創価なんだけど……もしもここで受賞しても、周りの創価会員から嫌な目で見られちゃうのかなぁ?

774 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 20:56:52
でも、輝は三島賞の選考委員やってるよな

775 :名無し物書き@推敲中?:05/02/07 22:06:16
新潮に応募する人は春樹たんを超えるものでないと
通してもらえないらしいよ

776 :名無し物書き@推敲中?:05/02/08 00:29:21
雑誌no新潮がなぜぱっとしないのか
会社no新潮がぱっとしてないからだ

777 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/02/09 00:27:55
そういえばこないだの週刊ブックレビューでも
阿刀田さんがゲストだったけど
最後に新刊を紹介したら、出版社が潮出版だった。
やっぱ多いんだなあ。
アメリカでブッシュ支持をするカトリック教会信者みたいだあよ。
おいらはヴォネガット的無神教かな。

778 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 07:19:40
777とはラッキーな奴。

779 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 10:40:09
新潮は新人育てねえくせに、阿部や春樹みたく
他所デビューのヤシかっさらうの上手いな
そのせいで新潮デビューの新人、よけいにはじかれて・・・の悪循環

780 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 11:38:45
はじけていこうぜ!

781 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 16:14:12
クレーターではなくメロウを推してしまう矢野さんだから。

782 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 18:22:02
それが矢野さんのすべて。
昔担当だったテレビマンに久し振りに小説を書かせて
ドゥゴマ賞受賞。(そいつが作ってたテレビ番組の出演者が唯一の選考委員)
それを非常に慶んだ矢野さんは
クレーターなどどっちらけでメロウを支持。
そういうとこだから、新潮は。

783 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 18:38:48
つか、三島賞ならともかく、芥川に新潮社の意向なんて
反映されるわけがない。

784 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 19:27:37
>>773
週刊新潮じゃなきゃいいんじゃないの。
全然別だから、安心して投稿したまえ。


ところで今月号の斎藤環とかいう人の評論?エッセイ?
気持悪くなかった?

785 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 03:50:46

.
.
一次落ち常連のキモコテ、ハニロウたん ◆T61/rdmlFM

自分に不都合なレスがつくと、別のコテ(突っ込みバナナことダートくん ◆MI9YO71WFY)などを使って、

自分を擁護するレスをする幼稚なコテ。

自己顕示欲だけは人一倍強く、自分の作品も晒すことの出来ない口だけのアホ。

流行らせたいのか知らないが、「だあよだあよ」と馬鹿みたいに連呼する。はやく病院行け。

三年間、新人賞に応募してるらしいけど、イカ臭い作品を読まされる下読み職人さんに失礼だろうが!

ハニロウおまえは一生受賞できませんからw 

気持ち悪いからはやく氏ね。
.
.




786 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 16:06:45
↑コピペまわす奴も一生受賞できませんから
ハニロウよりきもいですから

787 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 21:58:02
もし単行本とか出て文庫化になったら
あの新潮文庫から出ると思うと、やはり新潮に応募したくなる
河出文庫とか講談社文庫なんてごめんまっぴら


788 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 22:08:27
河出の復刻版みたいなシリーズは装丁が大御所っぽくて好きだが
単行本で1200円とかはふざけすぎにしても

789 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 22:15:29
新潮文庫は二束三文の廉価版ってイメージがするから、
おれならツウな河出文庫か、講談社文芸文庫か、岩波文庫がいいな。

790 :雨李 ◆FLuMnio63A :05/02/10 22:22:04
岩波いいですねー
通どころか大御所じゃないですか

791 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 23:26:43
岩波は確かにいいな

792 :雨李 ◆DfRWmhgSjg :05/02/10 23:31:36
新潮さんは外国のを文庫本にしてくれるから好き
外国モノはハードが多くてやだ
2000円越えるのはいたい・・・

793 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/02/10 23:38:39
河出文庫は弱小だから厳しいなあ。
出版社別に本屋に並ぶのはやめればいいのに。

794 :雨李 ◆DfRWmhgSjg :05/02/10 23:42:34
>>787のはいいですよ
河出の印象が変わりました

795 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 00:14:05
自分の本が出ればこの上なく嬉しいことだ。
どこでもいいよ。(自費出版・協力出版等は除く)


796 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 00:30:05
.
.
一次落ち常連のキモコテ、ハニロウたん ◆T61/rdmlFM

自分に不都合なレスがつくと、別のコテ(突っ込みバナナことダートくん ◆MI9YO71WFY)などを使って、

自分を擁護するレスをする幼稚なコテ。

自己顕示欲だけは人一倍強く、自分の作品も晒すことの出来ない口だけのアホ。

流行らせたいのか知らないが、「だあよだあよ」と馬鹿みたいに連呼する。はやく病院行け。

三年間、新人賞に応募してるらしいけど、イカ臭い作品を読まされる下読み職人さんに失礼だろうが!

ハニロウおまえは一生受賞できませんからw 

気持ち悪いからはやく氏ね。
.
.



797 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 01:46:08
河出の文庫は小説よりも、夢文庫とかいう
いわゆる実用書系のほうがたくさん本屋にはおいてあるからね。
うちの本棚にも母親がかった夢文庫が何冊かある。

798 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 07:41:33
河出の文庫は首都圏ならまだ田舎町でも手に入るが
首都圏を抜けて名古屋大阪になると
繁華街の大書店でも手に入りづらくなるからな。

799 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 19:47:10
中上の『枯木灘』河出文庫 は新潮文庫だったらもっと売れてると思うんだがな
田中康夫の『なんとなく、クリスタル』は何で河出文庫から新潮文庫に移ったんだろう

800 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/02/11 23:28:54
文藝賞出身の作家が文藝掲載の作品を他所の出版社から単行本化したり
河出から出た単行本を他所の出版社から文庫すると
河出とは縁が切れるの法則。
でもそうなった人たちはみんな出世してます。
逆に河出に残ってしまっている人たちはマイナーなまま。

801 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 23:32:30
他から出したいほど力のある作品なのだろうから当然かも。
しかし、田中康夫は消えてイイ

802 :名無し物書き@推敲中?:05/02/12 01:06:49
.
.
まるでカバがウンコまき散らすかのように、あっちこっちのスレにゴミレス残していくコテがいるね。
.
.
.
.
まるでカバがウンコまき散らすかのように、あっちこっちのスレにゴミレス残していくコテがいるね。
.
.
.
.
まるでカバがウンコまき散らすかのように、あっちこっちのスレにゴミレス残していくコテがいるね。
.
.
.
.
まるでカバがウンコまき散らすかのように、あっちこっちのスレにゴミレス残していくコテがいるね。
.
.
.
.
まるでカバがウンコまき散らすかのように、あっちこっちのスレにゴミレス残していくコテがいるね。
.
.
.
.
まるでカバがウンコまき散らすかのように、あっちこっちのスレにゴミレス残していくコテがいるね。
.
.


803 :名無し物書き@推敲中?:05/02/12 19:07:39
群像が高学歴な30歳以下の男女しか残さないことがわかった今
最後の砦は新潮だ。

804 :名無し物書き@推敲中?:05/02/12 21:38:48
新潮は最低の砦だろ。

805 :名無し物書き@推敲中?:05/02/12 23:11:12
そう言うなw
受賞できれば、きっと嬉しいぞ。

806 :名無し物書き@推敲中?:05/02/13 07:11:58
自分が老けたとき新潮のような賞があると安堵しそうだな。
逆を言えば自分が若いうちに受賞できないって言う暗示のような、鬱のレス

807 :名無し物書き@推敲中?:05/02/13 17:00:08
でも今回の受賞者若くなかったっけ?

808 :名無し物書き@推敲中?:05/02/13 17:26:50
い う な

809 :名無し物書き@推敲中?:05/02/13 17:59:54
スマ祖。

810 :名無し物書き@推敲中?:05/02/14 06:40:17
矢野と会ったら、視線を合わせずにぶつかって、あれ編集長どこですか、とギャグをかまさなくてはならない。
それは矢野の背の低さを笑いに買える第一歩だ。

811 :名無し物書き@推敲中?:05/02/15 16:08:43
初投稿で新潮の一時通過ってどう?

812 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 02:31:02
年齢にもよるな
17だったら未来アリ

813 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 02:38:44
未来アリストテレスのご加護がありますように

814 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 02:48:38
幸田未来のご加護がありますように

815 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 03:00:57
まじな話、新潮て奇妙なの多くない?おいらが勝手におもってるだけかな

816 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 03:09:48
たとえば?

817 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 10:00:46
>>812
来年で67です。

818 :マジテス:05/02/17 11:04:14
60年前の2ちゃんねるはどうでした?

819 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 11:12:03
>>817
いいんじゃん?
ガンガン書きましょうよ!

820 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 11:17:04
>>817
しかもゲイです。

821 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 12:05:31
受賞作家何人かあげてみて

822 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 17:04:25
一人もいません。>受賞作家
37年やっても一人もなし! イェイ!


823 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 18:37:05
何でもいいから書けって!


824 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 19:26:44
では……コホン





モーイッカイ!

825 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 20:13:16
車谷長吉がいるじゃあないか。
新潮新人賞にて佳作入選して、新潮に全文を掲載される。
それから20作連続で没を喰らい
作家を諦めて関西へ逃げる。板前修業などをする。
それから10年以上が経ち、
新潮に400枚の原稿が載り、見事に復帰。
芥川賞候補になるも落選し、当選した保坂を恨む。
だが三島賞を受賞。
そして直木賞にコンバートして見事受賞。
いい歳して結婚して東大前のヤクザ物件を駆けずり回って獲得。
直木賞受賞作は映画化され、数々の賞も受賞し、車谷本人への仕事も増えて現在に至る。

826 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 22:35:18
え? 保坂を恨んだの? 
まあ、保坂自身、この人の閾での受賞はおかしいと
言い切っているからなあ。

827 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 22:41:02
新潮新人賞受賞者一覧
ttp://jyunbungaku.novelprize.nobody.jp/database/shincho/shincho.html

828 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 00:20:19
車谷は自分となんらかの共通項がある人間とは仲が悪いなあ。
保坂(→セゾン系
福田(→江藤淳

829 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 00:42:52
自分が契約社員で薄給でこきつかわれながら、必死で小説かいてるのに
そこの社員で高給とりの奴が、貯金たっぷり作ってから辞めて
優雅な小説家生活を送っている。しかも芥川賞受賞。
これには頭にきた車谷であった。

830 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 10:18:38
第1回 「ママは知らなかったのよ」北原亞以子
第5回 「剥製博物館」泉秀樹
第8回 「ウォークライ」笠原淳
第9回 「榧の木祭り」高城修三
第12回 「二十歳の朝に」木田拓雄
第14回 「野餓鬼のいた村」加藤幸子
第16回 「夏の淵」高瀬千図
第17回 「過越しの祭」米谷ふみ子
第19回 「カワセミ」図子英雄
第22回 「ランタナの咲く頃に」長堂英吉
第29回 「叶えられた祈り」萱野葵
第31回 「クレア,冬の音」遠藤純子
第32回 「生活の設計」佐川光晴


831 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 10:21:04
第0036回 平成16年度
 佐藤弘  真空が流れる
------------------------------------------------------------------------
第0035回 平成15年度
 青木淳悟  四十日と四十夜のメルヘン
 浅尾大輔  家畜の朝
------------------------------------------------------------------------
第0034回 平成14年度
 犬山丈  フェイク
 中村文則  銃
------------------------------------------------------------------------
第0033回 平成13年度
 鈴木弘樹  グランド

832 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 14:00:49
新潮は自前の新人には厳しいわりに、
他所から新潮っぽくない若手の代表みたいな中原とか舞城みたいの持って来るだろ?
あれがよくわからん。
タレント的な若手がほしいんなら、文藝みたいに自前で育てろよ。
カッチリした本格派を育てたいなら
他からタレント連れてくんなよ、と思うのだが。

編集長交代、浅田と阿部の加入で変えようとしてるのかどうか、
今回の新人賞で見極めたい。

833 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 14:17:13

第11回 新潮新人賞

【選考委員】 開高健 河野多恵子 佐伯彰一 三浦哲郎 安岡章太郎

受賞作なし

佳作 田中知太郎「毛鉤」

834 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 15:25:38
選考委員の任期って決まってる?
町田康がいつまでやるのか知りたいんだけど。

835 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 15:57:35
そんなことより福田だけが新潮新人賞を10年以上やり続けているのはどういうことなのか。
三島賞もやってるしね。

836 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 16:45:44
>>835
福田は新潮の犬

837 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 23:05:03
福田なんかどうでもええ。
町蔵いつまでやんねん?
選考委員の中じゃあ一番まともに見る目がある。

838 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/02/19 15:32:23
小説で手一杯だけど、もし日にちが余ったら、評論も書いて
Wで責めよう。

839 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 17:33:27
お前評論なんか書けんの?

840 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 17:48:45
>>837
町蔵の言い分が通ってたら、天才青木は世に出られなかったけどな。
あんなのは関西でお笑いの審査だけやってりゃ十分だよ。

841 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 19:18:50
>>836

そして、町田はINU。

842 :◆PBtykf5sPQ :05/02/19 20:54:23
>>841
メシ食うな

843 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 20:56:38
どろどろうんこ


844 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 02:20:16
>>827
受賞者の2作目の発表率が43%って
いったい・・・。
半分切ってる。


845 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 09:11:44
ねっとりうんこ


846 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 09:20:20
出世してるのは、文學界とのW受賞だった二人や
小説現代とのW受賞だった一人ぐらいだな。

847 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 10:17:31
それだけ吟味してるんでしょ、編集部が。
けっして書けてないわけじゃなくて、
書かれた作品を編集部が掲載しないだけ。
老舗・新潮のプライド。嗚呼。

848 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 12:11:50
>>846
文學界とのW受賞ってどういうことですか?
一体誰だ?
新潮で受賞して文學界も受賞できるのですか?

849 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 13:24:28
第1回 「ママは知らなかったのよ」北原亞以子 は小説現代新人賞も同時期に受賞して、以後そちらでしか活躍してない。
第17回 「過越しの祭」米谷ふみ子 も同時期に文学界に受賞。やっぱりそっちで活躍。

公募新人賞は締め切りが近いものが多いので
同時期に2,3の賞を連続でとってしまうことは珍しくないよ。

850 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 17:08:52
>>1-849
葛西からお越しのハニさまがサービスカウンターでお待ちです

851 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 18:06:42
>>849
それいいな。
オラもそうする!

852 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 23:01:33
女の子大募集あげ
若い娘も大人の女性もみ〜んなあつまれ〜!

853 :名無し物書き@推敲中?:05/02/21 00:52:08
もしもっと低いハードルで本出しておいて上げれば
化けた可能性のある作家って何人もいると思うな。勿体無すぎ。
それとも新潮新人賞だけ極端に作品のレベル低い?
全新人賞読み比べとかしてないのでわからんけど。

854 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/02/21 01:07:54

  ∧_∧  
 ( ・∀・)  おとなしく
 ( ∪ ∪  書いています。
 と__)__)

855 :名無し物書き@推敲中?:05/02/21 18:48:00
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡 
     l  i''"        i彡
     | 」  ⌒' '⌒  |  
    ,r-/  <・> < ・> |   よし、新潮も買収するか…
    l       ノ( 、_, )ヽ |    リーマンの手先も中々大変だ…
    ー'    ノ、__!!_,.、|      
     ∧     ヽニニソ  l      
   /\ヽ         /    
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         / L i v e d o o r  i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/


856 :名無し物書き@推敲中?:05/02/25 15:35:18
生きている扉あげっ

857 :名無し物書き@推敲中?:05/02/26 18:34:51
新潮新人賞って送ったら受領メールとか来るの?
その後の落選&入選の報告はどうやってされるの?

858 :名無し物書き@推敲中?:05/02/26 18:48:51
受領メールは来ないよ。

859 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/02/26 19:01:22
最終選考会前に10月号で最終候補まで公示してしまうのは、新たな矢野戦略だね。
電話とか五月蝿いからかな。
出版社の買収といえば、中央公論が読売に買収されてから
中央公論新人賞や小説が載らなくなっちゃったのかな。
読売文学賞は松浦さんがとって、大衆よりから離れたね。

860 :名無し物書き@推敲中?:05/02/26 19:08:09
ハニロウは今回新潮でいくのか?

861 :名無し物書き@推敲中?:05/02/26 19:24:32
ハニロウほんものかあよ。
文体が違うだあよ。

862 :名無し物書き@推敲中?:05/02/27 11:43:58
だあよがデフォじゃないだろうw

863 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/03/09 20:41:03
>>860
今書いてるのがあるけど、新潮に出すと思う。
>>861
だあよ口調は批難が多いからやめたの。

非常に下がっているのであえてsageで書き込もう。
群像も駄目だったし、オールと現代もパーで、文學界と朝日はどうなったか。

864 :名無し物書き@推敲中?:05/03/10 14:02:38
そこでめちゃage

865 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/03/15 07:04:03
おいらの執筆は快調なのだが、なんと250枚を越えてもうた。
しかもまだ終わりそうにない。
というわけで、新潮には応募できなさそう。
短い間ですが、このスレにはお世話になりました。
今後はすばるか文藝スレで。

866 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 09:44:17
現在120枚。間に合うかな。微妙な所だが
プロットは出来上がってるので頑張ってみる

867 :名無し物書き@推敲中?:05/03/16 20:10:21
>>866
おお、120枚の同志。おれも、120枚。
まだ話の半分にも達してない。
最近仕事がきつくて、睡魔と格闘中。
この土日が山場だ。
初めての応募なので、31日に何とか間に合わせたい。

868 :名無し物書き@推敲中?:05/03/16 22:33:57
山田
「今夜が山だ」

869 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 00:35:23
がんばれがんばれドカベン!
山田太郎〜♪

870 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 05:25:00
新潮は渋い大人の世界だ。

871 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 06:32:28
文藝はガキの世界。
すばるは若い女性の世界。
新潮は大人だけしか来ちゃいけませんよ。火傷しますぜ、お嬢さん。

872 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 07:02:21
前回の新潮はガキの感傷だったような気が。

873 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 07:40:49
ガキといっても二十代の男だからな。そこまでガキ扱いされては、871はおいくつ?

874 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 07:41:34
872だった。

875 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 08:21:55
還暦間近だけど何か?

876 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 09:46:02
私の好きなハンバーガーを超える名作を

877 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 15:56:21
私は何とか形式上最後まで書きました。自己嫌悪。このままじゃ出せない。
推敲を重ねて、ギリギリまで改編、書き足し、削り、初めての自己嫌悪の中、戦いますよ!
間に合うかな。とにかくそんな状態です。867さんも頑張ってくださいね

878 :名無し物書き@推敲中?:05/03/18 10:39:13
ポテトもは言ってるハンバーガー

879 :867:05/03/20 19:12:27
>>877
今、何とか書き上げました・・・。
今週中に、改編などを終える予定です。正直、ほっとしております。
今、満足感でいますが、読み直したら俺も憂鬱になってしまうかも。
いや、確実になるかも。
どんなに憂鬱になろうとも、自信喪失になろうとも、作品は送るつもりです。
とりあえず、ゆっくり寝たいです。
あなたもがんばってくださいね。

880 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 04:09:07
一次通過者への連絡って誌上でなんですかね
最終通過者に電話あるみたいだけどいつ頃なんだろ

881 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 05:46:58
>>880
10月号に一次、二次、最終候補まで発表。
電話は7,8月ぐらいだろう。

882 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 15:47:14
>>881
ありがとう
電話は最終候補だけなんですかね

883 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 16:09:38
そうですばい

884 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 22:44:20
新潮も学生コンクールを続けてれば
今の時代よかったのに。つくづく駄目だな。

885 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/23(水) 08:48:35
新潮は新潮文庫もあって、ベテランが載せてほしがって次々にやってくるから
新人育成に力が入らないのだよ。必死こかなきゃ生まれないから。
候補作に全部目を通してる文藝や文學界だから新人を見出せる。

886 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/24(木) 09:14:48
矢野さんはやる気だ。
四十歳を目前にして、床屋では高校生に間違われてしまうものの
文則君に芥川賞を。

887 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/24(木) 11:59:50
新潮新人賞が未来を救う。

888 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/24(木) 12:19:42
●第35回
一次通過 14篇、二次通過 8篇

●第34回
一次通過 19篇、二次通過 10篇

●第33回
一次通過 21篇、二次通過 11篇

非常にシビアな予選通過人数。
レベルの低い応募者はいりませんとの決別。

889 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/24(木) 14:42:57
単に人気がないんじゃ

890 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/24(木) 23:22:50
新潮に応募するやつは何かこだわりがあるの?
他で落ちたのを送ってるだけじゃないの?
少なくとも一発目を新潮に応募するやつはいないだろ。

891 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/25(金) 01:32:50
町田康に読んでもらいたかったら新潮しかないもんな。
矢野氏も町田は切らなかったぐらい信頼してる。

892 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/26(土) 10:49:27
>>890
陰気で重苦しい作品を書いちまったら新潮しかないだろ

893 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/28(月) 02:52:34
>>672
『真空が流れる』とかのもおせーて

894 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 02:03:59
どちらかといえば明るい作品を町田康に
審査して欲しいから新潮に出したんだけど。

895 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 02:56:08
今日締め切りなのにあと30枚ほど
まにあわねー
(((((゚∀゚))))

896 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 04:16:29
やっと書き終わったあ

897 :895:2005/03/31(木) 05:49:27
うたた寝してしまった…


898 :895:2005/03/31(木) 10:08:20
駄目だ…
どうしても納得いかない…
今回は諦めるかな…(´・ω・`)

899 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 11:19:17
今から郵便局逝って来ます
日曜日のような気分でいたけど平日なんだね
かつて勤めていた仕事を辞めて無職になると曜日の感覚なんてないね
らっきょの漬物で食事中
作品を書き上げた満足感と不安感で一杯です
家でこうしていても何も起こらないので
業とも言える、提出という最後の作業に向います
開く扉の向こうにはきっと新しい道が続いている
始まりはらっきょか…もう少しいいもの食べればよかったorz

900 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 15:13:26
私も今から郵便局逝って来ます


901 :895:2005/03/31(木) 16:51:02
結局間に合った
納得いかないまま出したが、町田康に破り捨てられるのもいいか

902 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 19:54:31
町田康まで行けば大したもんだよ

903 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 21:50:06
みんな町田康好きやね

904 :名無し物書き@推敲中?:皇紀2665/04/01(金) 00:11:16
町田康は少なくとも自分なりのこだわりで読みそうだから。
文藝やすばるのいかにも最近のブンガク傾向(?)とは違うのを拾おうと
リニューアル新潮は狙ってる?

905 :名無し物書き@推敲中?:皇紀2665/04/01(金) 02:53:02
別に町田康好きじゃないよ、おれは
嫌いでもないが。

906 :名無し物書き@推敲中?:皇紀2665/04/01(金) 07:06:16
>>904
すばるのどこが最近のブンガク傾向なんだ? 朝倉センセイに謝れ。

907 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/02(土) 20:44:02
少し気が早いかもしれんが、町田康の公式HPによると
過去の選考会の日付は以下の通り。

2004年度 → 9月2日(木)
2003年度 → 9月8日(月)
2002年度 → 9月12日(木)

最終候補の電話通知は7月下旬から8月上旬にかけてとおもわれ

908 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/02(土) 21:26:57
「週間ブックレビュー」に青木淳悟が出ると知ったときには驚いたなぁ。
楽しみだ。

909 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/02(土) 22:22:37
9月前半ということだな。でもその前の電話が来ないとなあ。
電話はその一ヶ月ぐらい前かね?

910 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/02(土) 22:24:11
受賞したら町田とか阿部に会えるのかなあ・・

911 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/02(土) 23:07:19
「短編も可」
とあったので
35枚で出したんだけど
受理してくれるのかな

912 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 09:44:57
受理してくれるに決まってるから、心配するな。

913 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 15:05:47
そか サンクス

914 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 17:03:53
武蔵美在学中なんで、挿絵も書いちゃった、ちゃんと見てくれるかな。

915 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 17:11:03
ワープロ画面が、縦書きだと一行が画面に入りきらないから
横書きで書いて、印刷するとき、書式を縦書きになおす

縦書き用のモニター使ってる人もいる?



916 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 19:42:52
>>914
そういうのってやらないほうがいいらしいですよ。
特に新潮みたいな文芸誌では。

917 :冒険ヤロー罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/04/03(日) 19:55:22
うんこ

918 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :2005/04/04(月) 01:01:31
週刊ブックレビューに青木淳悟が出てたね。
司会の藤沢周は海外文学を読み漁っている人が来るかと思っていたら
実際は意外にも日本文学に精通した人だった。

古事記

青木が一番影響を受けたのは古事記だそうです。
原文は読めなくてもちろん翻訳したものだけど、相当衝撃を受けたようです。
おいらもピンチョンやらが出てくると思っただけに意外だった。
真昼のランチの形式を取り入れようという意図はあったそうだけど
それ以上のことはなく、日本文学に根付いた作家だそうです。

919 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 08:22:55
>917
あなたみたいな人はもう来ないで下さい。

920 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 14:58:38
新潮参スレに先走って書き込んだ君。
答えようじゃないか。

第11回新潮新人賞

佳作 「毛鉤」 田中知太郎

この後、知太郎は20回も新潮編集部に持ち込むが、没の嵐に遭う。
自分には才能がないと都落ちして
料亭の下足番や焼き鳥の仕込みなどをしつつ
10年後に新潮に400枚の長編を発表して復活。
ペンネームも車谷長吉に改めた。

921 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 15:07:55
ちたろうって名前はいかにも池沼っぽいな

922 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 15:15:48
>>920
同じ慶応出身の作家岳真也さんもそのころから注目してたらしいけど
いきなり姿を消したらしいね 
車谷長吉がペンネームだったとはしらなかった




923 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 15:19:03
いろいろなところで見るんですけど、
「男の鼻が巨大化していって、ついには火山になってしまう話」という小説が
受賞したことがあるそうなんですけど、それはいったいなんていう人のなんていう
作品なんですか?
誰か教えて!!

924 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 15:21:53
これはちょっと変な話だが、田中知太郎のほうがペンネームで
再デビューに当たって本名の車谷長吉に戻したのだ。
ややこしい。

925 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 20:20:52
新潮が一番おもろいわ

926 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 21:04:22
新潮にね。

927 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/04/05(火) 21:14:22
違う!

「新潮だけに慎重にね」

928 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 21:59:31
新潮はごちごちに作りこんだ感じがいいな。

929 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:00:16
真昼のランチんこ

930 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:00:49
インスタントな作りこみ小説

931 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:03:23
        ,.v.,
      。, |_|_| 、。       ∧∧∧∧∧∧∧
     O/    ヽO     <新潮へようこそ>
    ○ノ     ヽ○     <新人賞!!>
  ('A`)ノ     ヽ('A`)    VVVVVVVVVVV
( ´∀` )ノ    \( ´∀` )


932 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:06:02
といわれてもなあ。

933 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:16:11
馬鹿らしい

934 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/05(火) 22:16:51
エンタクシの遺影

935 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 01:47:50
>>924
やっぱり本名が車谷長吉だったんですね

936 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 04:39:40
青木淳悟、顔が超絶キモイ。
古事記で衝撃って、どうせあれだろ。小林秀雄の「本居宣長」辺りからの受け売りだろ。
この学派の継承を自負してるらしいデブ福田あたりに、ケチョンケチョンにやられて欲しいな。

937 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 04:58:45
青木さんて何歳?
おれはキモイとは思わん

938 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 05:42:30
25歳

939 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 05:57:03
早稲田文学部才能のかたまり

940 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 06:09:34
でもそういう天才肌も必要だ。
群像の寺村みたいなアホ京大生はいりません。

941 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 06:18:14
樹のぶ子が芥川賞、野間新、三島賞とすべての選考委員に名を連ねているから
このおばあちゃんに気に入られない限り、新人は芽が出ない。

942 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 09:02:15
>>923
たぶん、野間井淳の「骸骨山脈」だと思う。

943 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 09:30:34
たぶんとはおぬしも読んではいないのか。

944 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 09:34:03
普通はおちんちんに知が集まって勃起するんだが
そこを鼻自我でる鼻にしたところに作品の主題がある。

945 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 09:44:44
名倉満理奈

946 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 09:47:54
ナグラマリナ→ドグラマグラ

947 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 10:18:52
勇み足で文学を

948 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 10:19:22
ラモーンズの文学性

949 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 10:20:07
中村文則童貞伝説に続いて青木淳悟童貞仮説

950 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 10:20:54
童貞であるかどうかは別にして
童貞っぽい男の子が多く受賞するのは事実だ。

951 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 11:57:51
いいじゃんよう

952 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 11:59:11
群像が退廃してるといっても芥川賞が出たばかりだしなあ。
新潮のほうがよっぽどやばいんじゃないの。

953 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 11:59:53
ルーキーでいこう♪
佐川はルーキーたりえるのか。

954 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 12:01:01
平野啓一郎や柳美里は新潮出身だから
新潮新人賞は別としてそれほどさぼってきたわけではない。

955 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 12:02:09
群像は保坂和志以来なかなか新人賞以外のデビューがないわけか。
そうはいっても新人賞が機能しているなら
それが一番望ましいしいいのではないか。

956 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:09:00
新人賞が機能しているのが一番健全だよ。

957 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:13:34
文学的な才能を一番発掘しているのは新潮新人賞だ。

958 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:14:02
ノートに書き留めた言葉。

959 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:21:57
平野は新人賞をパスして、編集長に直接手紙を書きデビュー。
その後、新潮の新人賞からは芥川賞候補になるような新人は出ていない。
たぶん芥川賞候補になるような才能の持主は、全員新人賞に出すよりより、新潮編集長に手紙を書いているのだとおもわれる。

960 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:22:07
新潮文庫があるから得だな。
文庫で幅を利かせられる新潮が一番。
文藝賞作家も結局は新潮に流れていく。

961 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:24:37
文藝掲載の作品を他社から出し、
その後、文藝との縁が切れた作家達。
なんだか芸能界みたい。


962 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:56:25

>>959
たくさん輩出しているぞ。
佐川光晴は芥川賞候補三回、野間新、単行本多数。
萱野葵は角川から出した本が映画にもなり、エッセイ等でも活躍。
鈴木弘樹は芥川賞候補。
中村文則も芥川賞候補二回、野間新受賞。
編集長は変わったから。


963 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:57:57
文芸誌の発売は明日だが、すばるだけ今日発売だ。
一日早くするのは集英社のプライド。

964 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:58:57
だが過去にはすばるの発売に合わせて
他の文芸誌も店頭に並べてしまう店が多かった。
だがそのことがここで話題になると
どの店も発売日通りにしか置かれなくなった。

965 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:59:29
さびしげなムード聞かせてよ。
アイドンウォスティビーハーダー

966 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 17:41:24
ロックンロールが飯寄り隙だが
小説も好きです。

967 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 17:41:49
ルール無用で小説大好き

968 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 17:42:35
とどのつまり何もやっていないのかな

969 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 17:45:00
自分で選びたいだけ

970 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 17:45:29
有名な男と無名な女

971 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 18:23:16
群像が本格的によくなったようだ。
これは新潮もうっかりしてはいられないな。

972 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 18:24:32
なんてったってメフィストだもの。

973 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 18:29:18
群像5月号 コラム「私の悩み」 車谷長吉

974 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 18:56:25
ソール・ベローさん 89歳 死去=米ノーベル賞作家
 ◇米文学を代表 ソール・ベローさん 89歳(米ノーベル賞作家)
5日、米東部マサチューセッツ州の自宅で死去。
死因は老衰と見られる。AP通信が、友人の弁護士の話として報じた。
第二次大戦後の米国を代表する作家で、76年にノーベル文学賞を受賞した。 
米国の著名作家、フィリップ・ロス氏は「(同じくノーベル賞を受賞した)ウィリアム・フォークナーと並ぶ、20世紀米文学の双へきだった」と同通信に語った。
 80代に入っても精力的に続けた執筆活動と並行して、プリンストン大やシカゴ大などで文学を教えた。

975 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 18:57:22
長編『ナラタージュ』 対話を続ける若者群像中心に、恋愛の全容つづる
 島本理生さんの740枚の長編小説『ナラタージュ』(角川書店)が好評だ。
相手の気持ちを推し量りながら対話を繰り返す若者群像の中心に、
一つの恋愛の全容がみずみずしく描かれている。
島本さんに自作を語ってもらった。
【重里徹也】 主人公は女子大生。演劇部の顧問だった高校時代の世界史の教師から突然に、
後輩たちと一緒に芝居をしてくれないか、と電話がかかってきたことから物語が動き出す。
 「古典的な恋愛小説を書きたいと思っていました。

976 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:00:08

りおおの奴めは生意気にも740枚も掻いたか。

977 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:00:34
740枚も生意気だぞ!

978 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:02:42
まな板のくせに740枚とは

979 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:04:47
スレンダー美少女だから740枚は当たり前。

980 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:14:57
りおおのくせに740枚も

981 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:19:02
ちょっと待て、ここは新潮スレだ。りおおは群像のお姫様。

982 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:21:51
クルド人が大統領に

983 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:22:21
大工の棟梁じゃないよ。

984 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:24:33
夜だったんだ、ヨルダン!

985 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:45:09
そりゃあクルド人だって大統領になるさ。

986 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:45:49
誰かを憎むのではなく、想いを伝えたいだけ

987 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:47:56
近親相姦

988 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:49:08
俺は死ぬ

989 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 19:49:46
新潮新人賞とは愚者の歴史

990 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:10:29
逸れこそ魅力的だ。

991 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:11:37
ジャンヌダルク

992 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:12:01
ぽよよ〜ん
ぽよよ〜ん
ぽよよ〜ん

993 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:12:30
踊ろうぜロックンロール、つまえる。
せこじんくすっせ。

994 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:13:03
ごん げん りゅうぐう

995 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:21:29
http://www.kodansha.co.jp/award/d48_gunzou.html
この人に幸あれ。

996 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:22:32
幸せであるように心で祈ってる

997 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:23:09
別れは辛くて

998 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:24:00
大いなる助走は第三章へ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1112675560/

999 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:24:46
よし1000

1000 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 20:25:05
東へ西へ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

192 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★