5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【出るか】日本ホラー小説大賞*4本目【大賞】

1 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 21:13
今年で12回を迎えた「日本ホラー小説大賞」
応募した人もしなかった人もマターリ結果を待ちましょう。
締め切り2004年8月31日、発表は2005年春。
選考委員は荒俣宏、高橋克彦、林真理子。

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1075885040/

1本目スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1010651548/
2本目スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074244709/

公式サイト 
 ttp://www.kadokawa.co.jp/contest/horror/

2 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 21:17
このスレは、来年の一次の発表まで残したいね

3 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 21:20
半年で使い切ろうぜ。

4 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 21:21
返信メールキター! 投稿から8時間後でした。

--------------------------------------------------------------------
このたびは第12回日本ホラー小説大賞にご応募いただきありがとうございました。
メールによるお原稿は確かに到着いたしました。
2005年1月はじめに第一次選考、同3月初めに最終選考を予定しております。
それぞれの結果は、弊社の小説雑誌「野性時代」、PR誌「本の旅人」誌上、および角
川書店のホームページでお知らせいたします。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 21:23
前スレの1000取った人は、必ず最終選考に残る!

6 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 21:42
残るけど、受賞を逃す。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 21:43
って俺ですかありがとう!(さっきから実況原稿してるやつだけど)

ていうかいやああああ40Pで終わっちゃったあああああ。
余分なエピソードと割り切って削った所をちゃんと書くかああああ。
後二時間か。ぐはあっ

8 :6:04/08/31 21:44
そんな事より株でもはじめようぜ。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 21:55
つまったんで風呂はいってくる。
あと10ページいい案が浮かびますように(あああ

10 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 22:01
今日までだろ?
後、2時間ないじゃん。


11 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 22:06
遠しノンブルって本編の前に入ってる梗概から「1,2,3・・・」でいいの?
それとも本編から入れたほうがいいのか。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 22:11
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●一次落ち●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

これを見た人は確実に【一次落ち】します。これをコピペでどこかに1回貼れば回避できます。
本当です。これをやらないと一生受賞することができなくなります。
私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それで見事、受賞しました。
信じられますか?

13 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 23:11
まだ45ページ。・゚・(ノД`)・゚・。

とりあえず梗概やらを作りはじめよう

14 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 23:54
みんな締め切りギリギリまでがんばってるのにこんな事許されるのか?
              ↓
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/konamono/1092204853/l50

15 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 00:07
まあ、間に合わなかったからって泣くなや、来年があるさ。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 00:10
締め切り八分前に送った。
すんげえ頭痛い

前スレ読んで意外だったけど、ギリギリまで頑張ってる人多かったみたいね。
てっきりみんな余裕の送付済みで、自分だけこんなギリギリまでやってんじゃないかとか
思いながら惨めな気持ちで推敲しとりました。
文章乱れまくりスマソ。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 00:11
20分前にメール送信。
たぶん、間に合った(と思いたい)。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 00:15
ちょっとサバ読み50枚キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
ありがとう、お蔭でちょっと遅刻ながらも50枚(サバ)で送れました!
※49枚だった…

12時間の戦いだった。なんとなく書いてる途中からププと突っ込みどころが
多かったが気にせずに送った。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 00:18
つーことで、なんとなく送ったという実績ができたので一歩前進としよう。
ぎりぎり組、お疲れさんですー( ゚ω゚)ノシ

>>16 時間がある限りは戦う。あんた偉いよ。
俺はネタだしという名の昼寝で三時間潰した後、昨日の15時から書き始めたから。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 00:20
>>11 通しノンブルは本文だけだよ! 梗概には入れなくてよし。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 00:50
取り敢えず今年もおわったな。
みんな、ごくろうさま。

ってか、今年はちゃんと返信メールくるようになったみたいだね。
自分もメールにすりゃよかった。

……っと、んなことより、一月始めが一次ってあるけど、
勿論、これは「発表」がってことだよね?
最終「連絡」は年末にくる……?

22 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 00:56
>>21
メールよりきちんとプリントアウトして送ったほうが印象はいいらしいよ。


23 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 01:00
送った直後の読み直しで誤字が見つかるマーフィーの法則

24 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 01:08
送ったら読まない。そうすりゃ誤字も見つからん〜。
3週間くらい放置したほうがよい。すると粗が見つかりやすい。
あ、そりゃ推敲時か。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 01:11
もう次を書いた方が建設的だと思う。どれがいいかなー

26 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 01:17
>>22
角川のホラー大賞は、メールの方が扱いいいでしょ。
応募規定見て、そうおもった

27 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 01:48
>>26
下読みの人に聞いたけどメールより郵送のほうが印象がいいのは確かみたい。
PCの文字で長文を読むのってつかれるでしょ。姿勢も決まってるし。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 02:27
>>27
どっちだって良いだろ。
つまらなければ、梗概の時点で最後まで読まれないし。
そんなつまらない所を気にする意味がわからない


29 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 02:48
メール応募は、一度印刷して下読みに渡すのです。
だから、すべてフォーマットが同じ原稿になります。
トリックや、ダイイングメッセージなどを使用の場合、
当然、印刷の方が良いです。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 06:52
>>29
意味がよく。。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 07:02
テキストデータで表現が難しい原稿の場合、印刷のほうが有利って意味か?

32 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 07:34
フォントを変えたい人とかだろ。
でも基本は文章だからどうでもいいよ。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 11:33
じゃあ、どっちでもいいって事で。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 11:50
まだ確認メール来ない。
なんかこっちの不具合あったのかな(汗)。
昨夜ぎりぎりに出したんだんですけどね。
締め切り直前は到着メールも多く、処理に時間がかかっているのかもね。
また〜りしながら待ちましょうか。。

35 :34:04/09/01 11:54
こんな短文に誤字が……。やべっ。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 12:13
でも、メールじゃなくて原稿送ったらゴミになるよな

37 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 13:40
昨日の夕方に出したけど、まだメール着てないから安心すれ

38 :34:04/09/01 13:58
>>37
! ありがとう♪

39 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 15:30
>>36
その書き込みもサーバーの負担になるよな

40 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 15:31
メールって、戻ってこない限り大抵大丈夫ぴ。
但し、添付ファイルを為損っていたら知らね。文字コードや改行コードがおかしかったら、それも南無阿弥陀仏。

41 :名状しがたいばか者:04/09/01 17:01
投稿したこと後悔している人いませんか。
俺はすごく後悔してる。あんなクソ原稿送ったことを。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 17:38
まあ、あの貴志さんでも一次すら通らなかった回もあったとか。
インタビューを読んだ。
後悔してもしょうがないし、先を見よう。
と言いつつ、自分も、推敲する時間が足りなくて激しく後悔してるんだが。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 17:51
 自分も推敲する時間があまりとれなかった口ですが、ひどく鬱に
なるような間違いを発見してしまいました。
 禁則処理がきちんとできていなかったんです。
 小さい『つ』や『や』が行頭に散りばめられた原稿を見て、ひどい
ショックを受けています。これは大減点ですよねえ、トホホ。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 18:02
>>43
気になるだろうけど、気にする部分ではないよ。
そういう世界観を表現してると、捉えられる文章ならいいわけだし。


45 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 18:02
俺のホラーとしては、確実に弱いんだよな・・・


46 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 19:15
ぐわぁ、今日の17時過ぎになって、プロバイダから「送信ミスしますた」って連絡が。
どうしてくれる

47 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 19:20
>46 マジ?

48 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 19:22
マジ。凹んで何も手に付かん。

49 :43:04/09/01 19:23
>>44 ありがとうございます。あまりクヨクヨしても仕方ないですよね。
  もう原稿は自分の手を離れたし、次は何を書こうか考えます。

>>46 メールってそれが怖いですよね…あまりに可哀想で、かける言葉
  がありませぬ… 

50 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 19:32
やばい、自分も昨晩メール投稿したクチだけど、到着確認メールまだこない。
どきどきしてきた。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 19:42
>>46
プロバイダがそんなこと言ってくる訳ないだろうが。
送信ミスはサーバーから自動で送られてくる。そのヘッダを見て何が悪かったか確認するの。

52 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 19:46
>>46のような書き込みを信じるな。メーラーにサーバーからエラーメールが届いてなければOKだよ。
じゃあ、もしエラーメールがサーバーから来てる人がいたら、そのヘッダも一緒に角川へ送る。これこれこういう訳で遅れましたが、確かに期限内に一度は発信してますと言えば、普通にPCを知ってる人なら受け取ってくれると思う。

53 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 20:39
最初の状況が思いついたのは昨日でした。
一日で書きましたが、もう何を書いたのか微妙に忘れました。
記憶が美化されてきています。

すごい大作を書いた気がしてきました。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 20:40
が、じゃなくて、を。

やっぱり記憶が美化されていただけだったようです。残念です。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 22:43
うわぁー。梗概から「1,2,3」で送っちゃったよ。鬱だ。

56 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 22:52
どういう意味だ?

57 :11および55:04/09/01 23:01
通しノンブルを最初の梗概からつけちゃったんだよ。
本編の番号が「5」からスタートになってる。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 23:14
>>57
そりゃ多少の減点になると思うが問題ないだろう。
俺なんてたった今メールが戻ってきたよ。
今再送したがやばいかなあ・・。

59 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 23:55
>>58
>>52試してみたらどうだろう。
なんだかんだいってみんなあとから色々後悔してるんだな。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 23:59
>>59
一応試してみた。
俺の場合、29日に送ったのが今日帰ってきたので、
かなりショックだった。
郵送の方がいいと言ってた人の意見がやっと分かったよ。


61 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 00:05
いや、郵送もびくびくもんだったぞ。
ちょうど台風のやつが原稿追いかけるかたちだったから、
いつやらかすかって、かなり怖かった。
まあ無事到着したみたいだけど……
雨の日の配達って(原稿)濡れないよう工夫してくれてんのかなぁ?

62 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 00:19
俺は近所のスーパーのビニール袋に原稿入れて、
それを封筒に入れるようにしてる。
人によっては下読みにいい顔されないという人もいるけども。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 00:26
>>61
郵送でも受け取りの報告くるの?

64 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 00:31
まぁ、メールだったら最低でも前日に送信しよう。


65 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 00:35
メール受付っていつごろから始まったの?
俺はメール受付は反対だな。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 00:41
>>65
何を語りたいのか理解しかねるけど、
お前が反対して云々じゃねーよ


67 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 00:53
ああ、郵便って送るのに色々パターンがあって
その幾つかには、「追跡サービス」ってえらい便利なのがあるんよ。
ネットで簡単に調べられんのよ、これが。
見ると「あんたのは〇日〇時にとどけましたよー」
ってな感じで書かれてたりするわけよ。
つか、他にもハガキで教えてくれるってやつもなかったかな?

まあ、とにかく教えてくれるやつはあるよ。
普通郵便ではないと思う……多分……。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 01:03
ところでメールが届いてなかった人はどうなったの?


69 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 01:26
おれもスマートにメールで送ればいがった。
なんか郵送って、必死ってカンジで。

70 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 01:35
「っ」や「ょ」は行頭禁則にすべきなの?
しなかった…

71 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 01:37
俺はただ単にプリントアウトする時間がなかった…
去年も一昨年もそう。
つうか皆さまどんなのお書きになりましたかい?
非常に気になる。もう応募したんだからいいべよ。
俺は死者の声が聞こえる女の話

72 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 02:03
正直、ありきたり。
つーても、うまく書かれてりゃいけるわな。
文章、物語ともにうまくね。

古川なんてあれや、幽霊でてるだけやしね。

つか、最終の作品幾つか読んだけど
どれも微妙なやつばっかやね。
たぶん、文章がうまけりゃ内容は「ありきたり」でも最終はいけるね。
うん。受賞はきびしいと思うけどね。

73 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 02:17
俺なんてホラーとして捉えられない可能性も・・・
自己分析して、ミステリーでもないので、
ホラーの枠の中にはあると思うけど・・・


74 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 02:48
私はロボットの話。
今までにないような斬新な話ではあるけど筆力が…。

75 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 07:00
ホラ大に限ったことではないのですが、予選落ちした作品群は
斬新なアイデアの宝庫だとか。ネタ的にも、構成的にも。
それなのになぜ落ちてしまうかといえば、やはり文章がプロから見て力不足だったり、
プロットのどこかが破綻しているからなんだろうと思う。だとしたらもったいない話ですね。

76 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 07:11
返信メールまだです。
だんだん不安になってきた。

77 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 07:57
>>76
31日22:00あたりに送信したが、自分も届いてないよ。

78 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 09:17
>>70
する必要はない。本を手にとって、ページをめくってごらん。普通に行頭にきてるから。

79 :70:04/09/02 09:27
>>78
どうもありがとうございます。あせってしまった(^^;


80 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 11:43
たとえ、ミトコンドリアが人間を支配する、というネタを思いついたとしても、
パラサイトイブほどの作品に仕上げる自信はない。
お前らもないだろ? だったらがんばれよ。 じゃあな。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 13:28
パラサイトイブってただの蘊蓄小説じゃないの? たしかに
あれほど学術的にはかけないな。でもあれより面白くすることはできるだろう。
つうかあれってSFだよな。同じようなネタでも二重螺旋の悪魔の方がいいなあ。



82 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 13:55
ブレインバレーは読んだのが厨房だったからかもはや何がなんだかわからなかった……
あそこまで調べたりしなきゃならんのかと(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルだった。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 14:22
>>76>>77
まじで?俺は前日に送ったら、1時間後には返信来てたよ。
あれってよくわからないけど、送信メールには、事務局から自動的に返信されるんじゃないの?


84 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 15:18
心配するな、自動メールなんて使ってない。
回収の日時があって、タイミングによっては一時間後もあれば、一週間、十日後もありうる。この手の煽りは二人いるようだが、エラーメールが戻ってきてない奴は気にするな。

85 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 16:45
返信キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

ひぃひぃ言いながら締切りぎりぎりに応募した者なんですけど、さっきメールいただきました。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 17:09
31日の22時ごろに送信して今日返信がとどいた
ちなみに自分のは幽霊は出てこない。人間の四肢がなる木とか出てくる感じ。
これはこれでありきたりか?

87 :名無し物書き@推敲中? :04/09/02 17:39
この賞って平均で何通くらいの応募があるの?


88 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 18:09
>>87
平均は知らんけど、HPに第十回(一昨年)について、
応募総数544編(長編138編、短編406編)とあったぞ。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 18:21
去年はもっと短編は多かったと思うよ。下手すると今年は四桁?

90 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 20:27
確認メール キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
前スレで5ページだの40ページで終わっただの実況してたやつです。

メールで送った人は、梗概と本文のファイルを分けた? 俺は分けたけど。
禁則処理とかノンブル打ちが不安な人は、来年からメールにするといいよ。
下手に処理するより、きっと読みやすいフォーマットで向こうで印刷してくれるよ。

91 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 21:42
>>90
ファイルは分けない方が・・・
梗概、プロフ、本文でまとめたよ。俺。

92 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 21:50
一般的に言えばワンファイルにするべきだと思う。その方が向こうが管理し易いから、でも、応募要項にはその辺りの記載はないから大丈夫だと思うよ。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 21:59
11回の短編賞とか佳作の発売マダ〜?

94 :85:04/09/02 22:03
私もみんなひとつにまとめました。
最初は念のため3種類添付しようかと思ってたけど時間がなくて。

ちなみに3種類の内訳は
@梗概+プロフィール
A本編
B梗概+プロフィール+本編
で考えてました。

95 :90:04/09/02 22:14
がーん! そうだったのか…orz

いや、もし俺がテンプレに本文流し込んでプリントアウトする立場だったら、
本文に入るノンブルの関係上、梗概は分けておいてくれた方が助かるなーと
思ったんだ。「表紙」+「中身」の感覚で。梗概の長さがまちまちだから。

いちいち梗概切って残りを選択+流し込みで印刷して、って手間があるかなーと。

96 :90:04/09/02 22:16
>>94
いや、それはしなくて正解。>3種類
中身をダブらせる必要はない。かえって作業がめんどくさくなる。
「どれが応募作なんだよ!」って。

ちなみに俺のファイルは「タイトル(本文)」と、「タイトル_梗概」とした。

97 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 22:18
一次では間違いなく印刷しないよ。
コピーを下読みさんに送るだけ。でないとメールにした意味がない。出版社が大変だ。
下読みさんは一括でたくさんのファイルを受け取る訳だから、一つの作品が複数のファイルだと混乱するだろうと思う。

98 :ダゴン三兄弟:04/09/02 22:29
まあ、1次で落とされたとしても、読んでもらえるだけ感謝しなきゃいけないか。
来年がんばろうっと。

99 :名無し物書き@推敲中? :04/09/02 22:48
自分も最初はメールで応募しようかと思ったんだけど、テキストファイルのまま読まれるより、
活字印刷したもの読んでほしかったのでプリントアウトしたもの送りました。

やっぱりホラー小説って、ストーリーと同じくらい紙面から漂う雰囲気が大切だと思ったもんで。。。。
ま、下読みにしてみればどっちも同じなんだろうけどね。

100 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 22:53
>97
下読みさん? 俺の知り合いの下読みはプリントアウトで読んでる
って言ってたけど。<ライトノベルだが…
●(略が出てきた時点でそれ以上読まずに落とすとか言ってた…

101 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 22:54
100getできたー

102 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 22:57
>>88
>>89
やっぱり短編の方が圧倒的に多いんだね。
ミステリー小説に比べてホラー小説は、約束事さえ守ればある程度怖い話し書けるってことで、
普段小説書いてない人も応募してるのかも、なんて思ったり。
その分、稲川淳二系の話しが多かったりしてね。

103 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 23:01
>>100
だから、下読みさんがプリントアウトするかどうかじゃなくて、
出版社から下読みさんへ送るのは、フォルダへファイルを入れてを送るでしょ。
下読みさんはフォルダの中にうじゃうじゃいる、ファイルの梗概と本文を探すのを嫌がるだろうと思うわけ。

104 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 23:20
>>103
違うよ。
下読みは仕事で受けてるから、いったんフォーマット揃えた状態で
(みんな印刷し終わったものを揃えてから)読み始める。
作者がレイアウト懲りたかったならともかく、中身で篩い分けるから
「揃えて印刷するのが面倒くさかったから、こいつには厳しくしてやる」
はないねw そこまで手抜きはしない。
逆にアフォな印刷を送ってきたヤツのほうが印象悪い。

105 :70:04/09/02 23:30
>>103
嘘の情報ばかり書いて煽るのよしなよ。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 23:59
70さん、あんたニセモノだろ。よく見てみなよ。
70はオレですよ。
いや、どうでもいいんだけど、ホラスレだけあってなんか気持ちわるかったんだ。

107 :70:04/09/03 00:03
>>106
70は私が書きました。そんな嫌がらせしてどうするつもり?

108 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 00:21
>>70になんか価値でもあるのか。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 01:11
おい、みんな。自分の作品は誰に当たると思う?
ようわからんけど、大森とか東さんもやるんでしょ?
下読み。
あー、もし大森だったら嬉しいなぁ。
いや、自分よう知らんけどね、なんか「メッタ切り」面白かったから、
この人に読んでもらえたらなぁ、って思ってな。

ほんと、誰が読むんだろ? つか、下読みって何人よ?

110 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 01:35
>>109
編集者と、出入りしてるプロ志望者が適当に分けて読むんじゃないの?


111 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 02:45
ホラー大賞の下読みの人って誰なんだろう?
表ざたになってます?

112 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 06:45
>>110
違う違う。プロの評論家の何人かに一本幾らで読んで貰うんだよ。
んで下読みの人には一人一箱50本とかで作品が渡るんだけど、その中で良かったものを下読み全員で読んで、最終に上げるつう話。
毎年、下読みと編集の人がこれいいと絶賛したものに限って最終で落とされるつう話だわさ。
下読みの人の名前は知ってるけど、出版社が公にしてないなら俺としても名前は出せない。
つうか、名前分かったって誰に読んで貰うかなんてロシアンルーレットだから、気にしたってしょうがない。
話聞いた限りでは、下読みでは自分の好みでなくても良いものは上にあげる。
逆に好みで落とすのは最終な。
だから気にするなら最終の審査する作家の顔ぶれだべよ。

113 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 08:46
その選考委員の一人ね。

【ププ】林真理子大研究【ゲラゲラ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1091943099/l50

114 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 11:36
もう大賞なんか決めなくていいからさ、最終候補にあがってきた作品をホラー文庫から
全部出してあげればいいんだよ。短篇は候補作まとめて1冊にして。賞金は・・・無しだな。




115 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 14:17
>>114
同意。
短編は無理やり受賞者に他の作品書かせるより、候補者のアンソロジーのほうが読みたい。
大体受賞作以外つまらないんだよな、同じ作者に書かせるとw

116 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 14:23
>>114
それもアリかもしれない。
というか、前々から望んでいた。
最終で落ちたんなら、それでも身に余る光栄でしょ。

117 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 14:37
今回出せんかったわ。出した人は最後まで諦めずに頑張って下さいな。
そんでプチ情報。
今回の異形コレクション「蒐集家」は一般公募の部門があったんですが
そこにホラー大賞最終選考常連になりつつある松本楽志って方が入選したんですよ。
内容は海岸に落ちている漂着物を病院で知り合った人と集めながら自分の過去を辿る感じの話なんですが
これってこの方が第七回に応募した「漂着」ってタイトルと合致しそうな気がするんですが。
ちなみに話自体はホラーと言うより幻想小説といった趣でした。
もし良かったら参考程度に読んでみてはいかがでしょうか。
それと今回の異形コレクションは「妖女」をテーマに短編を九月の下旬まで募集しているみたいです。
もしホラ大に出せなかった人がいたら(僕もですが)こっちで頑張ってみてはいかがでしょうか。
宣伝みたいな長文になって申し訳ありません。それでは。


118 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 14:47
>>117
募集要項ってどこで見れるんですか?

119 :117:04/09/03 14:52
>>118
「蒐集家」の最後のページに詳細が載っています。
今すぐ知りたいんだという方は
gooで異形コレクションと検索して一番上のページ(ファンページです)
に行くと詳細が載っていたと思います。

120 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 15:39
楽志さん、ついにデビューだね。おめ

121 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 18:15
異形コレクションは一般公募するようになっちゃったのか。
ちゃんとかける作家がいないのか。

122 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 18:41
異形コレクションについて語りましょう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1019210057/


123 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 22:08
>>112
ホラー大賞の下読みをしてるわけじゃないから、ここについては分からないけど…
評論家は知らんけど、ベテランの編集やライター、あと作家(とくに駆け出し)に
読ませることが多いっす。
下読みを積極的にやった人が、自分があげた小説をとても気に入って、わざわざ
受賞したかどうかを個人HP探してやってきてるのを見たことがある。
このときデビューした友人、次の年とその次の年で下読みやりました。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 22:57
もう、うるさいよ。
ホラー大賞の下読みは、すべてそこそこ名のある書評家だ。


125 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 23:05
下読みしている人でネット上に日記公開している人もいるんだし
興味あるんなら自分で調べる事だね。

126 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 23:49
どうでもいいが、本はいつでるのだ?
また十月、十一月あたりか?
せめて選評くらい八月中にアップしてほしかったなぁ。

127 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 12:01
郵送の場合は、受諾通知はくるのですかね?

128 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 14:29
>>127
くるよ

129 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 15:10
まだ届いてない・・・。

130 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 17:34
>>127
来ない。郵便の場合はね

131 :狂気の三段腹にて:04/09/04 22:03
>>130
そう考えると、メールで送った方が気分的にはいいね。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/09/04 22:10
>>131
メールは受信したら自動メールで返信するからね
郵便でも、つきましたって教えてほしいね

133 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 02:41
今さら野暮かとは思いますが、
郵便であっても、“書留”か“配達記録”で送れば、
相手先に確かに届いたという所までは
ネット上で確認できます。
(さすがに“配達証明”までは必要ないかと思います。)

ただこれはあくまでも、
「郵便屋さんが角川書店に届けた」という所までの記録ですので、
厳密に言えば、そこから編集部まで届いたかということまでは保証してません。
ですので、メールで編集部から連絡が来る、ということとは
すこしレベルが違います。
まあ、厳密に言えば、ということですので、
現実的にはこれでじゅうぶんかと思い、
僕はそうやって郵送で出しています。

……野暮でしたかね?

134 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 04:22
>>133
いいんじゃないですか。w

ところでここの皆さんは、普段やはりオカルト板にも行きます?
ちなみに私はあそこの住人です。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 05:12
あそこ気持ちの悪いスレとか画像とかあるでしょ。
ちょっときもい。そんなおれはホラー向いてないかも。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 06:12
俺をヲチ板住人。たまにオカ板もいくけどさ。

137 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 11:02
>>134
オカ板、自分も行きます。
あそこ行くとすごく詳しい人がいたりしてすごいなあと思いますね。
やっぱりアルタイムの情報知るのにもちょうどいいしね。

138 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 18:09
>>137
彼らはリアルタイムで何を知ってるのですか?
何の情報を実況してくれるの?

139 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 18:55
んなもん
あの世の情報に決まってる。
オカ板なんだから。

140 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 19:31
♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン…

えー、それでは死後の世界の話なんか、ちょいとさせていただきます。

「あのよー!」

なんちゃってね(笑)

141 :名無し物書き@推敲中?:04/09/05 20:30
応募できず。悔しかった。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 13:05
大賞は短篇部門の方が分が良いようだ。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 16:57
>>142
過去の大賞作や傾向から見ると、そんな事はまったくないですよ

144 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 17:06
ここ数年は長編のレベルが低いらしい。だから短編優位に見えるんじゃないの。

145 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 19:25
>>142
まあ予選をとりあえず通過するのが目標なら
無難な話で長編送ったほうが得策だわな。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 20:36
なんか最近のホラー大賞って
一般受けしないような作品ばかりのような気がする。
黒い家とかパライブは俺みたいなやつでも分かるんだけど
最近はちょっとコアだよね。一部に熱狂的なファンがつくような。
伊島りすとあたりからそうなったような。

147 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 02:33
そうそう。ホラーというよりSFやファンタジーっぽい小説が多いよね。
正直言って、そういうおためごかしのホラーは読みたくない。


148 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 05:10
どーでもいいよ、もう。とにかく11回のを出版してよ!!
期待してんだからさぁ!


149 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 10:16
>>147

黒い家=サスペンス

パラサイトイブ=SF  だったわけだが

150 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 11:26
モダンホラーというものは、そんなもんでしょ。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/09/07 11:45
ディテクティブストーリーみたいの希望だな。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 00:12
さがってんな。まあ、話すことはないんだけどね。

153 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 00:34
ホラサスはどこに逝けばいい?

154 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 01:01
>>153
ホラサスはかなり昔にあったけど
一人の勘違いによりスレがむちゃくちゃになって
そのまま消えたと思うよ。
ここにもホラサス目指している人は結構居ると思うし
ここで話しても差し支えないと思うのだが
他の人はどう思うだろ?

155 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 01:13
かまわんね、おれは。だって話すことないっしょ?
作家目指してんなら、まあ、ホラサスも同じじゃね、同じ。

で、この賞のやつでオススメってある?
まだ読んだことないんよ。
(そういや、さりげにこの賞のは不評だった記憶が……)

……って、勝手に書いてんね。いかんいかん。
俺以外の人は、どう? ここでホラサス。ダメ?

156 :153:04/09/08 01:32
漏れはホラサスでもミステリに近いのを書こうと思ってる
乱歩賞も考えたけど、ホラサスの方が変わったのを受け
入れてくれそうだから、ホラサスにした。

ここでサスペンスの話をしていいのか迷ってたり。。

157 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 01:36
>>155
まず話題にすらならないからな。
俺も読んだ事ないけど知っている範囲なら
「人形ギニョル」がまあまあらしい。けどストリーがただ単に
変態エログロで描写が残酷なだけ。それ以上のものをこの話には求められないよう。
「リカ」もまあまあらしいけど話がまんま漫画の「座敷女」らしくて
出会い系で出会った女が電波でヤバイって話。しかも著者が出版関係者らしくて
コネがあるんじゃないかとの憶測まで出た始末。
最後に穴が第一回で賞をとった「そして粛清の扉を」。
これは学校が占拠されるって話らしい。
もっと現実的になったバトロワみたいな感じらしい。
メディア展開する予定だったらしいがI小学校での出来事があり
お蔵入りといういわくつきの作品。
まあ俺も読んでみるかな。


158 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 02:27
ホラサスも当初は豪華な選考員(大沢、宮部、桐野)だったけど
選ばれた作品はことごとく不評を買い、宮部が逃げ、大沢も逃げ、
桐野は諦観し、なのになぜか唯川恵が入り・・・・・と、
もう収拾つかない悲惨な状態になってしまったよね。

受賞しても笑われるだけのこの賞に、私は応募する気はありません。

159 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 02:39
「そして粛清の扉を」は、その前にバトロワが出てしまったのが痛い。
雰囲気上の問題でバトロワと比べられてしまうんだが、登場人物の書き込みが圧倒的にバトロワのが多いんだわ。
バトロワ読んだあとに粛清を読むとどうしても(脇役サイドの)登場人物が薄く感じられるんだよね。
殺されるためだけに出てきてるって言うか。
ただ、ミステリとしてわりとてよく出来てて、評価もそっち方面ではそこそこだった気がする。
こっちも名作中の名作、大誘拐とオーバーラップしたのだが、まぁこれは思い込みの激しい俺だけだろうw

ちょっとホラーなミステリだと思えばブクオフで100円なら文句なしに楽しめる作品だと思うが……

160 :153:04/09/08 02:41
>>158
酷評ですね・・。
今の選考委員に魅力がないのは事実。
だが、受賞したら笑われるのだろうか・・。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 02:54
>>160
内容次第じゃない?
ま た ホ ラ サ ス か よ !
って内容で受賞しちゃったら笑われ者だけどね。

162 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 03:49
日本ホラー大賞のホラーの定義って何?
普通ホラーというとホラー映画を連想してしまうと思うんだけど、
その定義からは外れてるよね。

163 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 04:31
広義のホラーらしいな。
広義ってのが良くわからんが。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 07:48
法螺話か?

165 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 12:24

時代時代で受けるテーマは変わってるよね。
これまでの流れでは、連続殺人鬼、サイコ、細菌、遺伝子。。。等々。
今は「耳袋」系?


166 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 12:31
>>165
どんな系統?

167 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 13:50
>>166
実話怪談系でしょ。
俺はあんまああいう系統は好きじゃないんだよな。

168 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 16:35
俺も胡散臭くて「実話怪談」は嫌い。
しかも、今のテーマではないと思うぞ。


169 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 16:41
日本人なら、四谷に番町。
現代の感覚には添わなくなっちゃったんだけどネ。

170 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 16:43
実話怪談系はクズばかりだけど、「新耳袋」だけは評判いいんだよな。
俺は読んでないけど。
だいたい「これは本当にあった話です」って言ってる時点で、
現実に寄り掛かってて痛い。

171 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 17:06
実話怪談系は同じようなネタをいろんなヤツが何回も書いてるから
ある程度読んだら飽きてくるしな。
けど実話怪談系を福澤徹三って人は上手く調理して
小説に仕立て上げている。読んだ事ある内容でも
文章がしっかりしてるから最後まで飽きずに読めるし
落ちもしっかりついててしっくりくる。
平山夢明とか評価高いけどその人より俺はこっちの人のが好きだ。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 17:23
大体は既出なんだよな・・・
その時点で、文章力じゃなくて萎えるよ。
創作にしろ怪談は使われすぎた。


173 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 17:31
福澤徹三の顔って怖すぎ。
お前の顔は怪談系じゃなくて闇金系だろって感じ。

新堂冬樹の顔もあんな感じなのかな?

174 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 19:35
ホラーってさ、怖ければなんでもいいのかな?

175 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 20:02
>>174
ホラーの概念としてはそれでいいんじゃない?
作品として、読み手がどうとるかだけど。

176 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 20:12
>>174
ホラ大に限って言えばあまり暴力的な話を書かないほうがいいみたいだよ。
特に女性に対しての描写で。選考委員のあの人がそういうの許さないから。
まあ現実性のない「姉飼」みたいなのは大丈夫みたいだけど。

177 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 20:12
なるほどね

178 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 20:57
なんだかなあ。

いい加減審査員変えたらどうだ?
貴志、鈴木、岩井あたりでどう? 岩井なら女性について何書いても
変ないちゃもんつけんだろ。逆にもっといたぶれ、とか言いそうだしw

179 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 21:18
>>176
スイートリトルベイベーなだ。

180 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 00:36
ホラー大賞なんだから、恐怖度を優先して選考してほしいや。
それができなかったらこの賞、廃れるよ。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 01:00
 恐怖度は重要だと思うけど、個人的にはあまり怖くはない朱川湊人とかが好
きだったりする。難しいよね。

 自分がこの賞に望むのは、「気持ち悪い」と「怖い」を混同しないこと。
 グロいだけの小説は、日本グロ小説大賞でも作ってそちらに行って欲しい。

182 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 01:04
つーか、ホラ大ってもう力弱くなってね?
年々、下がる一方って感じ。
姉飼なんてかなりどうかと思ったよ。

今回の、「お見出し」はどうだかね。

183 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 01:14
 姉飼は未読だが、評価が両極端だよね。すごい傑作という人もいれば、下手糞
という意見もあり。
 選評を読む限りでは、選考委員もあの作品を心から賛辞していたようには思えなかった。
 演歌しか聴いたことのないうちの親父が、ミスチルっていいね、って無理して
言ってるみたいな、そんな感じがした。
 とりあえず、読んでみないことにはなんとも言えんが。

184 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 01:44
レベルを一定に設定して、それ以下だったら長編も短編も
受賞させないのが理想だよな。


185 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 02:12
ホラー大賞が逃した魚

石田衣良
戸梶圭太
福澤徹三
高見高春


186 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 03:57
ある日少女は学校の帰り道で女の人に呼び止められました。
その女の人は少女に「私、臭う?」と聞いてきました。
女の人は分厚いセーターを着ていましたが、
ほんのり漂うシャンプーの香りが良い匂いだと分かったので
少女は「臭わない。」と素直に答えました。
すると女の人は突然セーターを脱いで腕を上げ、腋を顔に近づけてこう言いました。
「これでも、臭わない?」
何とセーターの下の女の人の腋は、腋毛ボーボーで異臭を放っていました。

少女は臭さのあまり走ってその場から逃げ出した。
ところが、脇の臭い女はものすごい速さで少女を追いかけてくる。
少女は簡単に追いつかれてしまった。
「あなたも私みたいにしてあげる。」
そう言った女の手には、いつのまにか大きな汚い雑巾が握られている。
そして、その雑巾で少女の腋を・・・

これが20xx年代初頭の日本に流行り病のように広まっていった腋臭女の話です。
助かるにはデオドラントスプレー(制汗剤)を使います。
それを好きな女はスプレーを嬉しそうに脇に噴射してステップで帰っていくそうです。
それを嫌いな女だとスプレーを見た瞬間にすごい勢いで去っていくそうです。


187 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 09:19
>ステップで帰っていくそうです。

スキップのことかな。
それとも華麗なステップを踏みながら行くのかなぁ。
足を前に右に後ろ左?

188 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 10:28
>>182
「お見出し」は野生時代に載っていた選評を読む限りだと
和風テイストみたいだよ。京都での舞子かなんかの成長期みたいな話だって
書いてあったように思う。本人的には結構入念に取材したとも言ってたなあ。
なんか知り合いに伝があって関係者じゃないと分からないような事まで書けたとか
言ってたと思う。
多分「ぼっけえ〜」に一番近い感じだと思うけど
「ぼっけえ〜」が無理だった自分はあまり期待してないわ。

189 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 13:08
優秀賞ぐらいだと結構ありきたりなネタ扱ってる作品が多いですね。
お葬式とか玩具修理者とか。
うまいけど、ちっとも恐くないし。

190 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 16:46
>>189
玩具はストーリーしか読んだ事ないけど、
お葬式はショートショートを、ちょっと長くした感じだったね。
短編集で文庫出てたけど、他の短編も怖さや面白さとは無縁だった。


191 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 17:43
>>190
瀬川は元々ラノベ出身だから軽い感じで読むもんだな。
「お葬式」の最後に収録されている
「心地よくざわめくところ」は余韻を残す終わり方で上手かった。
この人はホラーっていうのを土台にして色々と実験的な作品を
書いてる印象だ。

192 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 18:24
☆☆☆ 恒例企画 ☆☆☆
【ちゃねらーは吉野家を救う(2ちゃんねる版・ホシヅルの日)】
 吉野家。「大盛りねぎだくギョク」。2月22日(2chの日)に全国の『吉野家』
で繰り広げられたあの奇跡が、今度は2ちゃんねる創作文芸板の神様、工藤伸一バ
ージョンで、「吉野家新メニュー」とともに降臨する。
【ルール】
 @ 馴れ合い禁止。(一人で来る事)
 A ☆☆ 吉野家新メニュー ☆☆ を頼むこと。
 B 工藤伸一氏が敬愛する、星新一氏 or 阿刀田高氏の著作を持参すること。
   (氏の愛読誌、「小説現代」 or 「群像」(いずれも講談社)でも可)
 C 会場に指定時間厳守で現地集合。
【日 時】
 平成16年(2004年)9月10日(金) 09:10 or 19:10 or 21:10
【会 場】
 「吉野家 相模大野店」 神奈川県相模原市豊16−6
  2ちゃんねる創作文芸板の神様、工藤伸一氏ゆかりの吉野家。
  駐車場がないので交通機関を利用すること。
 (てめえの近くの吉野家でも可だよ、ばかやろう)
【交 通】
 小田急線相模大野駅下車。北口商店街に出、伊勢丹百貨店前の県道を西に。
 BOOK・OFF前、消防署前を経て、「南文化センター前」バス停近く。
【関連レポート(2chの日)】
 http://www2.mnx.jp/carvancle/yoshigyu/


193 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 19:35
>>190
>>他の短編も怖さや面白さとは無縁だった。
つまらなかったの?

194 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 22:55
>>193
それは見て下さいね

195 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 00:45
えっ、ふくざわって最終残ってたの?
何回の?
よかったらおしえてくれー。

196 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 01:39
>>178
俺が空想してたのと同意見ですな。
ただ荒俣には残ってほしい。好きだから。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 03:46
荒俣さん、雪男は本当に存在するんですか?

198 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 04:08
>>195

すまん、「闇の司」の人と勘違いしてた。福澤は違った。

お詫びといっちゃなんだがこんなの貼っとく
ttp://www.waseda.jp/student/weekly/people/peo-800.html

当時23歳にしては老けてるよな〜。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 06:05
>>198
60歳といっても通用する。存在したいがホラーですな

200 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 08:02
保存しますた

201 :見出し:04/09/11 00:10:48
>>182
お見出しではなく、お見世出し

202 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 00:58:56
逃がした魚と言や、ちょい気になるやつがあるな。
講談社に「ホラー作家の住む家」って本があんの知ってる?
その作品内で主人公(=作者)は、
「相似形の殺人」というものを昔書いたと話してて、
それってどっかで聞いた事あんなぁーと思ったら似たようなのがあった。
5回短編最終の『「相似形の夜」紙谷皓一』だ。

別に「だから何?」って話やけど、
「ホラー作家の……」には、『ホラー小説大賞』に関する記述が多くあるので
(もしかしたら……)って思った。
さらに言えば、この「ホラー作家の……」はデビュー作らしいから、
過去に作者がホラ大に応募しててもおかしくねーな、と……。

まあ、推測にすぎんけどね。つか、既出だった?

203 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 12:53:56
すれ違いだけど、
今年のホラサス大賞は、8月31日に最終選考候補が4作が決まったそうだ。
大森氏の日記に書いてあった。
連絡がない人は落選だ。

ageとくか…

204 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 12:58:53
ホラサスは絶対大賞出さないけないものなのかな?
なんかどんどん尻すぼみになってきているが。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 14:27:05
受賞しても話題にすらならず、しかも売れない。
新人作家の墓場だよ。悲しいよ。切ないよ。ホラサスって。

206 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 18:25:06
>>205
本気でそう言ってるなら頭悪いな

207 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 21:58:22
>>203
ホラー大賞かと思って、びびったよw

締め切ってないのに・・・w

208 :名無し物書き@推敲中?:04/09/12 00:12:12
>>207
ホラー大賞は、8/31に締め切りましたけど、なにか?

209 :名無し物書き@推敲中?:04/09/12 00:25:08
>>206
W H Y ?

210 :名無し物書き@推敲中?:04/09/12 02:11:48
>>208
知ってるよ。
>>207は「8月31日に最終選考候補が4作が決まったそうだ。」これを見て、
ホラ大賞は31日で締め切ってないのに。こう書き込んだ。

このぐらい、説明無しで理解できんか?
作家を目指す以前の問題やぞ?

211 :名無し物書き@推敲中?:04/09/12 02:18:24
>>210
まあまあ誰でも勘違いはあるんだから。




と良い人ぶってる俺は多重人格者。
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー! フヒヒヒヒヒヒヒヒ。すいません!

212 :名無し物書き@推敲中?:04/09/12 02:58:16
>>210には、ミスター長島がアテネの長島ジャパンに与えた、
ありがたい格言を与えよう。

勝って奢るな、負けて腐るな。

213 :名無し物書き@推敲中?:04/09/12 03:15:38
>>210
208じゃないけど、俺も一瞬???となって、再読してやっと意味がわかった。
一読して誰でも意味がわかるようなレス書けよ。作家めざすんだったらな。

214 :名無し物書き@推敲中?:04/09/12 06:12:05
次、選考委員で死ぬの誰?

215 :名無し物書き@推敲中?:04/09/12 06:28:02
>>214
通報しました

216 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:05:10
おれも読者に力量を要求する210には才能がないと思った。
あんたは作家は特別な人間だと思っているのか?


217 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:34:08
でも、そういう勘違いしてるやつって一杯いるよ。
読者を楽しませようとするんではなく、読者に自分を理解させようとするやつな

218 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:35:09
>>217
そういう香具師は純文学書いてろって感じだな

219 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:41:48
そんな奴が純文学書ける訳がないだろう。恥ずかしい奴だな。

220 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:42:57
>>219
どっちにしろ自慰してるんだから純文学向きかと思った

221 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:45:42
純文だと勘違い比率高まるのは確かだな

222 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:47:26
まぁ、日記でも書いてろってことだな

223 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:54:27
まぁ、日記もろくに書けない奴が多いからな。
純文とかエンタメ以前の問題だw

224 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:58:06
それ以前に、ろくに本も読んだこともないのに、小説書くやつがいるつう話だが

225 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 01:19:19
ま、幾ら読んでも書けない奴は書けないし、書ける奴は書いてしまうがな。
そこまでゆくともうセンスの問題だから仕方がない。
超えられない壁と言うものは創作に限らず何事にもある。
99%の努力をしようにも努力と言う才能の有無が個々において違うのは事実だ。



226 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 02:13:43

>>224-225


       乙一の事かーーーー!!!!


227 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 03:58:26
乙一はかなり読んでいると思われ。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 04:27:35
天才とは100パーセントのゆるぎない才能の上に打ち立てられた膨大な努力のことをいう。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 20:11:36
俺は天才はその方面に対する尋常でない努力を自分は努力してるとも思わないですることの出来る能力だと思うな。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 20:16:03
>>229
綿矢って天才だと思うが、そうなのかな?

231 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 20:20:25
>>229
藻前の場合は駄文を直すことから始めないと名

232 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 00:03:34
なんかこうやって見ると毎年同じようなこと話し合ってるよな。
ところでここにいる人はホラ大出身の人で誰の作品が好きですか?
自分は小林泰三、牧野修、沙藤一樹が好きだ。

233 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 00:29:08
牧野修をホラ大出身作家と呼ぶには抵抗あり

234 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 00:51:55
同意。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 02:46:54
>230 「インストール」しか読んでないのだが、綿矢のよさが全然わからない。
リアル鬼ごっこ並に評判倒れだったのだが。
というより、文章ヘタ過ぎ。1ページ目で読むのが嫌になった。
あそこに才能を感じられないわたしは、ダメなのでしょうか?


236 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 04:54:14
マジで言ってる?
蹴りたいは普通だったが、インストは最高だろ。
あれで新人賞ならほんと文句ねーよ。
確かインストはネットで選評が読めたな。
俺、あれとほとんど同じ意見(逃げのように見えるが、本当にそう思った)。
うますぎ。俺も純文(も)書いてるけど、あのキヨウさが羨ましい。


237 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 05:04:16
蹴りたいとインストールならインストールのほうがいいでしょう
綿や理沙のよさはユーモアのような笑いのセンスとストーリーテリングだろう
逆に短所は「出だし」。インストールでも蹴りたいでも両方よくなかった。
だから>>35が1ページ目でいやになった気持ちは分かる
俺の考えだが

238 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 05:04:42
↑35じゃなく235ね

239 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 05:21:53
良さ
あとは繊細な感受性ね
それがベースになっている

240 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 06:26:53
おれは「インストール」も「蹴りたい背中」もなかなか良かったと思う。
話は「蹴りたい〜」を読んでからだ>>235
それでも綿矢に才能を感じられない君はある意味ダメな部分があるだろう。
まぁ、気にいらないのは趣味の問題もあるが。
しかし、君は君の信じる小説を書けばいいんだよ。


241 :名無し物書き@推敲中?:04/09/14 23:53:51
インストールも蹴りたい背中も読む気にはならん。
>>235にとっても、俺にとっても好きなジャンルじゃないって事だろう。


242 :235:04/09/14 23:55:46
いやー、みなさんが綿谷の才能に絶賛なのに驚きました。
そこで、ちょっとお伺いしたいのですが、
みなさんはどんなホラー小説が好きですか?
わたしは、篠田節子の書くホラーが結構好きです。
前に誰かが書いていましたが、牧野は途中で投げ出しました。

243 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 00:01:08
ホラーは怖いので、よみません。

244 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 00:27:00
篠田節子のどこがいいのかわからん。

245 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 00:33:45
女たちのジハードはよかった
ホラーじゃないがw

246 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 01:26:00
篠田節子ってなぜかいっぱしのホラー作家づらしてるよな。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 01:55:57
たぶんあんま評価よくないんだろうけど、
森真沙子(転校生シリーズしか読んでないけど)が好きだったりする。

3はどうかと思ったけど、
1のカンパネルラ……奴が頭から離れないw

248 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 01:58:05
(デス)クリムゾンの迷宮が好きだ。
アホだと思われるだろうが。

249 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 03:26:37
高村薫の文体こそホラーでありパンクだと思う
(中身は違うけど)

怖くはないけど、坂東眞砂子も好きだ。

鈴木光司とか貴志って突然“神様視点”になったときに?と感じる
ま、ストーリーがおもろいからOKなんだけどね

250 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 04:26:09
>>249
高村のどこがホラーなの?w

251 :249:04/09/15 06:17:12
んーそーねー
顔とか顔とか顔とか(?)

難解な文章の樹海に引きずり込まれるってことで。

252 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 15:15:27
自分、女性作家のホラー駄目なんだよね。
誰の作品か気にしなくて読んでもやっぱ文体とかで分かっちゃうし。
先入観かもしれないけど初めからいかにも怖がらせてやろうっていうのが
分かっちゃうんだよな。
「墓地を見下ろす〜」とか「ぼっけぇ〜」とか絶賛されているけど
自分にはあわなかった。
ここの人で女性作家のホラーでなんかお勧めってありますか?


253 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 18:39:20
六番目の小夜子、とか?

254 :235:04/09/16 02:17:27
篠田の「聖域」をお薦めします。
墓地やぼっけいは私もダメでした。
>252さんのいうように恩田もいいものあります。
で、綿谷をほめたひとのお薦めは何ですか?

255 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 03:12:02
無難なとこしか思いつかないなぁ。
キシ・セナ・コバヤシ・シュカワ……
乙一も好き(?)だったりするし。

微妙ですわな。みんな(当たりまえやけど)そこそこうまいし、
読んで「最悪だった!」ってのはあんましないしね……。
「もうちょいなんとかならんかったのか」って思うのは幾つもあるけど。

恩田はいいの、あるね。全部読んだわけじゃないけど。

256 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 16:37:20
夢野久作が好きです。

257 : :04/09/16 19:20:10
前すれで、ボロクソにかかれてた予選落ちの本人です。
まぁ、プロの作家さんに見てもらえて私的には満足でした。
とっても参考になったしね。コメント。
というわけで、記念ぱぴこ。

258 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 20:52:39
みんな、お忘れじゃない?
女流作家といえば、ホラ大の選考委員をなさっている林大先生がいるでしょ。
つかホラー小説の話題で選考委員の著作がまったく出ないってのも…w

259 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 22:59:52
>>257
予選落ちとかいってる時点でOUTですよう。
落ちるわけだ。ってずいぶんイヤミなレスだな。スマン

260 :>>259:04/09/16 23:32:11
あ、予選というか、最終選考か。
まぁ、けっきょくずべったのでおなじですが・・・。
今日ぐぐったら、自分のことが少しネタになってたんで、今更ながら
来て見たんですよ。
 まぁ、次またどっかの賞にがんがって応募するっすよ。

 

261 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 23:55:30
>>260
なんて作品書いたの?

262 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 00:03:55
>>261
具体名はかんべんを・・・。
前スレの前の方でぼこぼこに批評されてたとかかれてたどっちかです(^^;

本当は、ホラー大賞向けにかこうとしてたんですよ。その小説。
このスレがあるのわかってればもっと早く来て情報収集してたんだけどなぁ。

263 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 00:40:09
ん? 急になんだ?
ホラ大最終の人? 誰かいたっけ?
Mか? Kか? 他思いつかないぞ?

264 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 00:44:11
あ、ごめんなさい。流れよまず乱入してしまいました。
しばらくこのスレロムって流れ読んでからまた来ます。
それではさようなら。

265 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 16:36:53
実教出版ってどうよ?

266 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 16:37:12
>>265
誤爆、スマソ

267 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 23:10:17
>前スレの前の方でぼこぼこに批評されてたとかかれてたどっちか
その片一方に迷惑かけるのはやめんか。

268 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 01:35:09
264ってなんか勘違いしてないか?

269 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 02:07:07
うん。なんか佐原せんせーと同じ匂いがする。

270 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 15:07:39
誰?佐原先生って。
ぐぐってみたがわからんかった・・・。

271 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 16:26:43
【ストーカー】作家志望サハラ隔離スレ【イトヤン】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1094258014/
創作文芸板の誇るスターじゃんw

272 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 19:19:49
一次はまだ発表してないの?


273 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 20:09:10
当然!!

274 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 22:02:13
1月に一次で3月に発表。

275 :せいじ:04/09/25 22:06:56
俺の作品を酷評しやがって!
絶対に許さん
謝罪しろ

276 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 22:16:32

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 俺の作品を酷評しやがって! 絶対に許さん 謝罪しろ
 ( 建前 )  \_______________  
 | | | 
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |  
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)< ウケケケ、俺は最終までいったもんね〜♪
  .V ̄V   \_______________

277 :せいじ:04/09/25 22:55:33
>>276
何いってるんだ
謝罪の言葉には見えないが

278 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 23:37:06
つーか、だれ?

それよか
一月一次ってあれは発表が?
それとも実際選考されんのが?
どっちよ?

279 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 00:18:36
>>278
ちょっと頭使えよw


280 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 02:15:50
この板では「最終に行った」って禁句だよw


281 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 03:02:24
>>278
選考委員の日記を見ると年度末までに
大体は一時通過は決まってるみたい。
けど去年はそれでも発表が二月だったから
今年も一月発表とは思っていない方が良いかも…。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 12:58:06
>>281
揚げ足とって申し訳ないけど

年 度 末?

283 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 23:27:43
>>282
年末だわ。
眠かったんです。すいませぬ。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 14:37:16
最終に行ったってすごいの?
結局賞盗れなければ同じじゃ?

285 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 18:11:09
同じではない。
と言ってみる。実際、雲泥の差だろ。

286 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 12:07:59
>>284
モチベーションとかも変わってくるだろ。
確かに悔しいかもしれんがそれをばねにがんばる人も
結構いるだろうし。

287 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 14:18:03
最終に通れば、それを他に持ち込んでもいいんじゃないかな。
あと、編集者とコネができるとか、下読み系のサイトに書いてあった。

288 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 00:29:28
>>284
取れなければ結果は同じだけど、でかい賞の最終ならプロと謙遜ない実力だと
評価される。


289 :好事苑:04/09/30 00:39:41
>>288
「謙遜ない実力」=最終候補に入ったので、プロと同じ実力だと
控えめでない態度で振舞うこと。「遜色ない実力」が正しい
表現かと思われるが、わざと間違うのもこのML参加者に
必須の技。


290 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 00:50:33
>>289
何イライラしてるの?
辞典とにらめっこしてるのに、作品がつまらないから?w

291 :好事苑:04/09/30 22:55:00
小説以前の問題。読者に笑われる作家は悲しい。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 23:08:00
>謙遜ない
たしかに恥ずかしすぎw
気でも狂ってるのかと思ったw

293 :ガッツ:04/09/30 23:42:03
>謙遜ない
はははは、あーははは、ガッツより面白い!
作家死亡者でもこんな人いるんだねえ。

294 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 23:56:26
み、みんなずいぶん病んでるのう……
たまには温泉でも行って息抜きしたほうがいいぞ?

295 :好事苑:04/10/01 00:10:15
明日はわが身。デビューするまで勉強しときましょう。
誰でも間違いはあります。
肝心なのは、人の心を揺さぶる作品が書けるかって
ことですよね。

296 :ガッツ:04/10/01 00:18:34
でも、「謙遜ない」と同じレベルに見られるのは
いやだな。俺もよく間違うけど、さすがにここ
まではしないよ。どんな作品を書く人かな?
ぜひ読んでみたい。公開してくれ!

297 :名無し物書き@推敲中? :04/10/01 02:54:15
しつこい

298 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 03:00:17
にしこり

299 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 13:27:27
>>298
三試合連発オメ

300 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 16:08:24
きたきたきたーーー!!
第11回の受賞作が11月10日発売らしい!!!
ちなみに、前々回、
第10回長編賞の保科氏の新作も同時発売!!!
一気に4作じゃ!!! たのしみーーーー!!!

301 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 16:53:25
保科はストックたくさんありそうだ。

302 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 19:32:35
一次が発表される一月まで、このスレ荒れるのかな。
一次発表直前はもっと荒れそうだけど。

303 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 20:26:37
>>301
「相続人」みたいな特徴も面白みもない作品を
何作もストックされても困るんだが…。
10回の人なら朱川の作品が読みたい。
最近いろんな雑誌に沢山載ったからそろそろまとめて出してくれないかなあ。

304 :名無し物書き@推敲中?:04/10/02 23:10:23
てか、保科は何作か最終に残ったのもあるし、
確かにストックはありそうだけど。

だから何?って感じだわな。


305 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 04:44:30
ストックするぐらいなら1作に全部注ぎ込め!

306 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 13:59:18
すべてを注ぎ込んだ一本一本がストックとして残っていくわけだが。

307 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 15:15:36
>>306
けどさあ毎回最終選考で燻ってたってことは
何かしら足りないものがあったんだろ?
長編ってことはその分、話の濃度が薄かったんじゃないの。
もっと一個にいろいろアイディアを詰め込むべきじゃないか?

話は変わるが11月の買った人がいたらここか角ホスレに書評を書いてくれない?
俺も1冊は買うけどさすがに一度に全部は買おうと思わんから。
去年のこともあるし…。

308 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 23:58:57
「お見世出し」は「ぼっけえきょうてえ」以来の
名作とか。

309 :名無し物書き@推敲中?:04/10/05 00:48:10
>304
相続人、読んでみた。
出だしはイケるかな、と思ったけど途中からシラけてきた。
大賞以外はあまりパッとしないッスよね。
こんなんで賞とれるんなら俺も……なんて思い、毎回送ってるんだけどねぇ。

310 :名無し物書き@推敲中?:04/10/05 18:49:08
お見世出し、って芸者や舞妓さんの初座敷とかに使うことば?
ぼっけいきょうてい以来の名作というか、同じような舞台設定なのかな?

311 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 01:13:32
そういや、沙藤の新刊「新宿ミルク工場」もでてるね。
講談社だけど、誰か読んだ人いる?

いたら、感想求む。

312 :名無し物書き@推敲中? :04/10/06 11:59:32
君たちはホラー作家志望なのに伝聞でしかホラー小説を語れないのかね。





・・・・・・と荒俣先生が申しておりました。
ウソ

313 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 14:44:42
11回の作品は全部文庫なんだな。
年々待遇が悪くなっていくな。
まあはずれても出費が少なくてすむのは嬉しいが…。

>>310
お見世出しの舞台は京都らしいから微妙に違うかも。
まあ和物って意味では同じく括りだけど。
個人的に「ぼっけぇ〜」がおもいっきし地雷だったから
今回もそうなりそうな悪感。

314 :名無し物書き@推敲中?:04/10/07 04:43:43
このすれが一番ホラーだ

315 :名無し物書き@推敲中?:04/10/08 01:08:29
>>311
新宿ミルク工場ってX雨にでてたやつだよね。ネタだと思ってたけど本当に構想してたんだ

316 :名無し物書き@推敲中?:04/10/15 18:46:38
ホラサスなんだけど、もし去年と同じなら、今日が最終選考会だったのかな? 
最終選考にも残ってないおいらには全然関係ないけど、それでも気になる。

317 :名無し物書き@推敲中?:04/10/15 21:23:47
レベルが落ちているのなら、年間に2回の選考にして、
大賞無しとかにしてほしいね

318 :名無し物書き@推敲中?:04/10/15 21:45:27
>>316
ええッ?! 去年は今日が最終選考会だったの!!
ってことは今頃俺様の作品が・・・

319 :名無し物書き@推敲中?:04/10/16 10:31:08
そーともさ。表彰式に着ていくスーツはあるか?

320 :名無し物書き@推敲中?:04/10/16 11:34:42
つーか最終に残ったら選考会やってるホテルに行ってるはずだし

321 :名無し物書き@推敲中?:04/10/16 21:02:58
ありがとう>>319
その言葉だけでも来年への励みになる(涙)

322 :名無し物書き@推敲中?:04/10/16 23:05:04
ホラサスの結果、今日の新聞に載ってますよ。

323 :名無し物書き@推敲中?:04/10/16 23:31:16
ホラサスも高年齢の人が受賞か。世間の流れと反対だな。
まあ面白ければ良いんだがタイトルだけ見るとかなり微妙。
インパクトなさ過ぎだしタイトルだけ見てもホラーって
分からないだろ。けどこの賞って毎回微妙なタイトルが
受賞して改題させられてたっけ?
特別賞は若いけどタイトルだけ見るとこちらもありがちそうな話だしなあ。
この先どうなる事やら。

324 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 00:24:21
ホラサスの話されると一瞬、ホラー大賞の話かと思うじゃないか。


325 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 00:26:41
タイトルと設定が先行しても、中身が悪ければ意味がない。
そういう意味では、タイトルで売れ行きが変化するのはわかるけど
キャッチコピーでどうとでもなる程度ならば、
編集まかせも悪くないと思う。
気にするべきは、作家の腕だよ。

326 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 03:52:53
ホラサスって知名度どのくらい?
なんか周りに知ってる人一人もいないんだが。
というか、エンタメ系の新人賞の知名度(=売り上げ)ランキングってどんなものでしょう
一位は乱歩賞でしょうけど

327 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 06:57:59
>>322
もう新聞どっかいっちゃったよ。報告きbんヌ。

328 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 07:14:37
>>323
授賞者の名前とタイトルをおながいします。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 09:16:44
ホラーサスペンス大賞 「九月が永遠に続けば」沼田まほかる(56)
特別賞 「背の眼」道尾秀介(29)

ttp://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20041015ic34.htm

330 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 09:42:16
>>329
日曜の朝だってのに新設だな。thnx. でも。。まほかる。。。か。

>>323
高年齢って。。。70歳くらいかと思っちゃったじゃないか。

331 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 14:22:04
幻冬舎公式サイトからすると、
正しくは、「沼田まほる」さんですね。
ttp://www.gentosha.co.jp/special/horror_suspense_6th.html

あほかるYOMIURI ON LINE。

332 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 21:54:14
毎日も「まほかる」になってたよ。

333 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 23:14:44
特別賞の道尾秀介って「手首から先」って短編で、第九回日本ホラー小説
大賞の最終に残ってた人だ。

おめっとーさん!

それで「背の眼」がブレイクでもしてくれれば、日本ホラー小説大賞も選考委
員の首をすげ替える決心がついたりして。
特にあの方がいなくなってほすぃのお。

334 :330:04/10/18 08:37:13
じゃあ、まほかる。。。か。

335 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 11:11:36
ブレイクしようが選考委員は変わらないと思われ。
別に同じ作品が送られたわけでもあるめぇのに。
(この一、ニ年でより巧くなっただけかもしれんし)

というか気になったんだけど
9回の鬼、角川の編集者と会ってるとか
書いてあるんだけど(ホームページに)
最終に残れば全員につくのかな、担当(?)。
異形デブーの松さんにはついてないように思われるのだけど。
(日記読む限り)

336 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 14:49:57
興味がある候補者に個人的に連絡を取ることはあっても、
全員に編集者がつくということはありません。

337 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 15:46:40
>>335
アホだなおまえ。

333は石田、戸梶、高見…ホラー小説大賞は取り逃がした魚が
多いってことを言いたいだけだろ。
そんなんで選考委員が代わるとは思えんがね。

338 :名無し物書き@推敲中?:04/10/18 16:01:22
>>337
石田はどういう内容か知らんが
他の人は批評読む限りだと賞は出さなくて正解だと思うけど。
戸梶はああいった作風だからホラーってジャンルに括るのは
どうかと思うしバトロワも佳作とかなら分かるけど
賞を出すのはどうかと思う。第一あの人一発屋じゃん。
ていうか散々語られ尽くしたネタだな。
まあ一時通過の発表があるまではこうやってマータリするしかないか。

339 :名無し物書き@推敲中?:04/10/19 01:13:58
一次通過か。たしか一月の頭だよな。
今回はホームページ上で発表すると
明言されているからいい。

340 :名無し物書き@推敲中?:04/10/19 10:24:20
一次通過って何作品くらい?

341 :名無し物書き@推敲中?:04/10/19 12:19:05
>>340
長編短編併せて20〜30位だったと思う。
割合的には全体の1割だと思う。

342 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 16:26:04
「手首から先」の道尾秀介氏って、なんか奇妙な感覚の小説書く人だよ。
ネットで結構読ませてもらった。
コソーリ長編書いて応募してたんだな。いや、この人のは発売が楽しみ。
去年は大賞も特別賞も?だったし。

343 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 16:34:44
>バトロワも佳作とかなら分かるけど
賞を出すのはどうかと思う。第一あの人一発屋じゃん。

いや、ほんと凄まじいまでの一発屋だったな。


344 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 17:33:51

●●速報●●
第五回ホラーサスペンス大賞(新潮社、幻冬舎、テレビ朝日共催

大賞(1000万円)
奈良県生駒市の無職、沼田まほかる(56)「九月が永遠に続けば」

特別賞(300万円)
埼玉県上尾市の会社員、道尾秀介(29)「背の眼」

贈賞式は1/27、東京六本木のグランドハイアット東京で

345 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 17:35:02
>>344
とっくに知っとるはボケ!

346 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 23:11:44
みんな確実に取れると思える物だけ送ってる?
自分でぐだぐだだってわかってても送っちゃう?
それとも、いけると思って送って読み返してアボーンするタイプ?

347 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 10:44:30
全部経験して、全部ダメだったよ。トホホ。

348 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 14:19:28
前からちょくちょく話題になっているが
朱川って本当に凄いなあ。
今月ぱっと見ただけで三冊の文芸誌の帯に名前載ってた。
こっち大賞にしておけばホラ大の株も一気に回復しただろうに…。
ところで遠藤ってもう書かないの。
姉飼だけはまあまあ面白いと思うから成長したか知りたいのだが。

349 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 22:16:13
一発屋でも何でも少しは話題になるものがでてほすぃ。
以前は単行本扱いだった長編賞も文庫本になっちまって…。
かつては大ベストセラーを立て続けに出していたのに、このまま
しょぼ〜んになってしまうような気が。
皆さん、がんがりましょう。

350 :名無し物書き@推敲中?:04/10/23 00:40:51
やっぱりさ、売れる物を選べない選考委員は見る目がないと思うよ。
自分の好きな物を選んでるだけじゃプロの目を持っているとは言い難い。

351 :名無し物書き@推敲中?:04/10/23 09:57:22
プロなら、自分より売れそうな椰子はえら版だろ? 編集部で選んだ最終選考作品
はどれも優れものなんだろうけど、審査員が選ぶのは、自分の分野をちょっとはず
れた椰子とか、ひきつづいて二作目三作め書くほど力量はなさそうな素人っぽい
椰子とかだろ? (例外、っつーか、審査員の思惑はずれはあるがな)。まあ、
審査員は複数いるんで、そこはまた政治があって、誰が誰につくとかいろいろ
駆け引きや人間関係があるんだろうが。なんにせよ、作家も注文受けて書く人気
商売、個人自営業だから、自分が干上がっちゃたまらない。(自分が売れっ子
作家で審査員だったとしたらやっぱそんなもんだろうと思うよ)。実際、文壇で
末永く活躍するのは、新人賞一等の椰子じゃなく、二等とか佳作とか書いてる椰子
が多くないか? 狙い目は(っつーか)線外佳作とか、最終選考に残ることで、
あとあと編集部に贔屓にしてもらうってことじゃないの? んで、編集部もそう
考えて運営してるんだと思うな。

352 :名無し物書き@推敲中?:04/10/23 11:18:23
上の続きだけどさ、審査員の作家って、結局、自分たちのような素人作家を
惹きつけるための看板だろ? 作家の誰それに読んでもらいたいとかって、俺たち
はのせられるけどな。最終の五作とか三作とかは編集部の選によるわけで、その
どれがとっても、まあ、賞金くらいは元取れるんだと思うよ。

353 :名無し物書き@推敲中?:04/10/23 23:13:03
>>351
よく言われる事だよな。
ただ、落とされたヤシの悔しまぎれの妄想だと言われるだろうけど。

編集部もカネ払って選考して貰ってるんだからさ、もちっと選考委員に
責任持たせれば良いんじゃないの?
選んだ作品がたいして話題にもならずにポシャッた場合に、ペナルティー
を課したり。
なんかさ、賞の威厳だとかそんなものにふんぞり返って偉そうにしてる連
中には、資本主義の原理を取り入れたそれなりの対処を取り入れた方が、
賞自体も活性化するだろうしジェンダーの観点から見た自分の好みなど
の恣意的な選択はしなくなるんじゃないか?

とにかく、ホラー小説大賞は選考委員の顔ぶれが固定しすぎ。だから奇数
回のジンクスなどという馬鹿な習慣が出来てしまったりする。
ここら辺でガラッと刷新するくらいの事をしないと、賞自体がどんどん廃れ
て行ってしまいますよ>>角川編集部殿



354 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 18:08:19
>>344
まほかる氏は56歳なのか。
書き始めたの何時頃だろ。遅いのかな。
30ぐらいだったら、相当下積みが長そうだが。

355 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 22:01:58
若い頃に書きはじめたけど、一度挫折して、年取ってから再開した可能性もある。

356 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 01:24:22
おつ、ホラー文庫の案内が出てるぞ。

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200405000050

357 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 03:36:24
>>356
サンクス。
ってか表紙こえー!!!
やっぱホラーはこうでなくちゃ!!!

つか、前からさぁ、角ホラ文庫の表紙気に入らなかったんだよね。
田島なんとかさんがデザインしてるやつ?
あれ、どれも似たようなやつばっかでもうあきあきというか、
いい加減、うんざりしてたんだよな。

それに比べて今回のは気合が入ってますな。
「お見世出し」なんかちょー良い感じだし(ちょっとガキっぽいけど)
すごく楽しみ。絶対買うぞ!
(つか、これはリア鬼の波及?)

358 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 17:41:05
>>354
26日の読売夕刊によると、
「小説の新人賞には年齢制限はない。仕事を離れる時期の同世代の人が、
もっとこの分野に出てきてほしい」
50代初の受賞した沼田まほかるさん。
(小さな顔写真があったが、ごついおばさん風。高村薫を骨太にしたみたい)
「濃密な人間関係が素晴らしく、女性にしか書き得ない小説」
桐野夏生選考委員絶賛。       
「9月が永遠に続けば」は、失踪した息子によって、自分の愛人が殺されたという
疑惑にさいなまされる女性のサスペンス。
共同経営していた建設会社が昨年の9月に倒産し、
苦境の中で創作した作品だ。
30代のとき大阪文学学校賞を受賞し、純文学を志したが挫折。
「つらかったとき励ましてくれたエンタテイメント小説を、自分も」
と約20年ぶりに新人賞に応募したという。
大阪府の実家で6、7年僧侶の経験もある。
「自然身についた仏教的な虚無感や無常観が作品にも出ているかもしれません」
賞金一千万を獲得し「しばらく安心して暮らせる」と安堵の息をもらしていた。

>>355
さすが。読みが鋭い。

359 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 21:20:03
>>356
またぼっけぇきょうていふう?
なんか、もうそういう怖さ飽きてるんだけど。

360 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 23:40:07
うん。なんかもう、今さらこんなホラー読みたくないな。

361 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 00:27:00
自分はオーソドックスなホラーは嫌いじゃないな。
むしろテクノロジー系ホラーは飽きた。

362 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 00:37:46
テクノロジー系ホラーって、飽きるほど存在する?

363 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 01:36:40
テクノロジー系っちゅーか、バイオ系?一時期流行ったじゃん。
あと、サイコパス系ホラーも食傷気味だし・・・
最近の流行りは何だろ。サイコロジカル系?

364 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 02:09:41
>>358
自分は30代だが、
こういう年配の人でも受賞できるというのは、
ちょっと希望がもてるな。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 20:29:16
>>363
さいころ・・・?
なんですかそれは?

366 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 20:58:49
>>365
psychological 心理的な
どういう話を指しているのかはよく分からないが…。
最近ってホラー小説で満場一致で「これだ」って思うのがないからな。
映画はそれなりに元気があるんだけどね‥。


367 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 23:41:05
映画はストーリー云々よりも映像&効果音でいくらでも観客怖がらすこと
できるからいいよね。

で、さいころ系というのは、人のイビツな心理状態を
気が滅入るくらい緻密に書く小説のことを言うのではないだろうか。
映画と違ってホラー小説はいかに読む人間の気を滅入らせるかが勝負のようにも
思えるんだけど違うかな・・・・

368 :名無し物書き@推敲中?:04/10/29 00:39:45
さいころ系・・・なるほど。
しかし気が滅入る話はあんま読みたくないな。
心理的に疲労する感じではなくて、寒気が消えないとか、トラウマになるような感じの怖さなら大歓迎。

369 :名無し物書き@推敲中?:04/10/29 07:39:13
さいころ系。うまい!

370 :名無し物書き@推敲中?:04/10/29 18:04:50
>しかし気が滅入る話はあんま読みたくないな。

同意、エンタメであることを忘れてるような内容は嫌だな。
不幸話しも「ぼっけえ」のように、どことなくユーモアがあるなら読める。

371 :名無し物書き@推敲中?:04/10/29 23:35:23
そろそろ今年度の応募原稿、下読みの人達
が読み始める時期だろうか‥…

372 :名無し物書き@推敲中?:04/10/30 00:56:51
サイコロステーキうまうま。

373 :名無し物書き@推敲中?:04/11/01 08:09:37
さいころとかいうなw

374 :名無し物書き@推敲中?:04/11/05 23:15:25
ぼっけぇがどんな話か知らんので、流れに参加できん

375 :名無し物書き@推敲中?:04/11/05 23:18:29
>>374
すごく怖い話。

376 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 03:51:07
お見世出しマダ〜

377 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 12:53:23
>>374
個人的にはつまらない話だった。
ぼっけぇ〜だけなら40ページもないから図書館でも行って読んでくれば?
金田一シリーズの怖い部分だけ継ぎ接ぎした感じだよ。

378 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 13:34:57
ところでおまいら推敲って何回やる?
俺は今回時間がなくて一回しか(ry

379 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 14:31:05
>>378
何回やるかは特に決めてないけど
ある程度寝かせなくちゃ推敲の使用がないんじゃ…。

380 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 14:39:35
推敲一回? ということはおそらくPCで?
ライトノベルのSDのHPでも見てくるといい。おそらく参考になると思う。

381 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 14:51:37
でもホラー大賞って受賞者の年齢が高くね?
こんどの短編賞のひとも45歳?


382 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 15:26:58
だって、若い作家って綿矢と金原以外は売れないじゃん。
あの二人の本だって、出版界のプロモーションに乗せられて、
ちょっと読んでみるか、って程度でしょ。


383 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 15:30:46
若い香具師で売れてる作家は一杯いるよ。
年齢は関係ないけど、若いからだめというのもおかしい。

384 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 15:51:52
若いのはラノべ書いてる人に結構いるんじゃないの?

そういや今月ホラ大作品でるの忘れてたよ。
沙藤一樹の新作買ったけどなんか乙一みたいになってしまった…。
まだ前半部分だけど全然読む気がせん。
私自殺したかった。実は子供がいるの。中絶するのは可哀想。
X雨みたいに話の展開にこういうの入れるのは良いけど
話の根本がこれだと読む気が失せる…。


385 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 16:22:47
乙一の新しいやつ、立ち読みしたけど、
ただのエッセイじゃん。
ネタを捻っていない日記が売れるほど、乙一も大物になったのか?

386 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 18:30:03
そうだよ。知らなかったの?

387 :384:04/11/06 18:41:57
乙一は一部の熱狂的な固定層がいるから売れているだけ。
>>384に付け足すと今回の沙藤の作品はそういう若い子が
好きそうな腐女子臭がして読んでて辛い。

388 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 18:57:17
スレ違いのレスがつづくなぁ。
売れてる作家をけなしたいんなら、そういスレへどうぞ。

389 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 19:08:31
>>388
だったらなんかネタ振れや。
つーか上の程度で貶しているって…沙藤はホラ大出身だし
乙一は少し話題に出たから次の人が書いただけだろ。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 23:27:22
ただの嫉妬だろ。見てて哀れ。

391 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 23:57:25
なんで急にレスがのびたんだ?

392 :名無し物書き@推敲中?:04/11/08 10:29:37
勘違い

393 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 10:05:34
ねえ、ホラ大、もう一次線香は終わってるんでしょ? ここに下読み酸はいませんか。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 14:59:56
下読み酸……
作品に振り掛けると選考を通らない屑原稿は忽ち溶けてしまうという下読みにとってはありがたいアイテム。

395 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 15:55:39
>>393
書き込んだことがあるかは知らんが去年某氏のホームページの日記で
ここで一次の発表を催促しているのを書いてたから見てるはず。

ところでみなさん明日はいよいよ発売日ですよ。
感想の方、よろしくお願いします。

396 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 19:05:45
>>394
おもろっ(藁

397 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 23:07:08
長編だと執筆期間1年ぐらいが普通なのかな?
資料集めや勉強時間含めて。

398 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 08:23:24
今日発売日って、お見世出しだけ?

399 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 09:04:23
長編賞と保科の新作も同時発売だった

400 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 09:11:07
>>397
そうなんじゃない? だから一年に一回の募集なんでしょ? プロの場合、
短編依頼とかは掲載の3ヶ月前くらい、長編だと半年以上前に、売れっ子なら
それこそ二年前とかに依頼が来るんでしょ? プロかセミプロの方いらした
ら、教えてください。

401 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 10:44:46
あー、キリ番ゲットしてたんだ。はじめて。うれすぃ!


402 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 11:24:19
地方だから発売遅れる・・・
誰かインプレよろ。

403 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 14:42:38
バトロワ落とした各死は選考委員オリロ。
大魚を逃した角川はネクスト賞を立ち上げ、よけいに傷口を広げ、
今じゃ白ブリ・・(以下略

404 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 16:17:40
姉飼、読んだ。
前半、中盤は面白いのに、あんなステロタイプなオチはないよな。。。いいのか?

405 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 16:26:04
>>404
話の展開よりおかしくなった民俗学者とか
脂祭とか肉付けの話の方が面白いのはいかがなものか…。

406 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 16:41:11
姉飼って空気嫁に似てくね?

407 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 16:45:30
この人って、ちょっと変態かなとおもた。特に女性に対してちょっときもい。
変態が書くものが文学だとすると、社会面に変態的な事件が多いのも頷ける。

408 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 18:43:32
まぁまぁ、一発屋の方ですから。

409 :名無し物書き@推敲中?:04/11/10 22:38:56
岩井ミラクルタイプ出演中!

410 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 15:57:45
>>405
そうそう、ディテールというか設定や名称が面白い。
ストーリーの展開はまったく凡庸でつまらない。
気になったのが、何回もメインストーリーからはずれて、薀蓄が始まるんだけど、
あれは故意にやってるのことなのかな?それとも焦点がずれる作家なのか・・。


411 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 16:05:41
みんな11回の買ってないの?
俺は今「とくさ」買ってきたところです。
近くの書店で売ってなかったので駅前まで行ってきました。
なんかものすごく待遇が悪くなっているような…。
「お見世出し」は立ち読みしたんですがなんか実話怪談っぽい話に脚色を
加えた感じの話でした。
正直「ぼっけぇ〜」を一回大賞にしたのにまたこれを大賞にするなんてと思いました。
自分はこういう話あまり好きではないのもあるけど
いくら何でも選考委員の好みが隔たりすぎているだろうと思いました。
「バトロワ」云々言われても変える必要ないだろと思ってた自分ですが
今回の大賞を読んでそろそろ変えた方が…と思ってしまった。

412 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 16:08:15
一発屋の人を大賞に選んじゃうから、いまいちぱっとしないんだ世なぁ。
活躍できる人を選べれば、その人がその後もどんどん本を出して、ホラ賞が二年に一回の受賞でも待ってられるが。
っていうか、選考委員は、最低その受賞者が一発屋かどうかぐらい見極めて欲しいよ。
姉会の人はどう考えてもry

413 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 16:11:04
第13回の締めきり一ヶ月延びた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

414 :411:04/11/11 16:17:56
>>413
平成十七年十月末になってるね。

前の文章の日本語が危うくてごめん。
「お見世出し」はホラーというより怪談みたいな感じです。
でもって舞妓さんが客(小説作家)に話をするってのがもうもろに「ぼry。

415 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 16:27:08
今年は8月末だったから、2カ月遅らしたんだな。
ちなみに横溝賞の方は、7月末〆切で2カ月早くしたようだ。
狙いはなんだろう? 考えてもしょうがねーけどな。

416 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 17:20:12
「お見世出し」はホラ大の傾向と対策を考え抜いた作品。
強姦シーンもちゃんと未遂にしてあるし…。(そのため説得力がなくなってるが)
京都版ぼっけいの感は強い。短編3つすべて京都弁だし。
ただ取材は綿密。文章も○。ぼっけいより軽いノリどす。

417 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 17:40:35
文章も○って、文章バツなら短編賞とれんでしょう。
さて本屋行ってくるかな、こっちは雨なんで面倒しい。
いちおう、3冊とも買ってくる。保科の新作はパスでいいかな?

418 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 19:58:00
一発屋、一発屋って言ってるけど、姉飼いってそんなに売れたの?
ただ受賞して世に出ただけで、一発当てたって言えるのかね。
最近のホラ大受賞作品は、一発も当ててないような気がするが。
それにバトロワを一発屋って揶揄するヤシ多いけど、一発でも当てれば
たいしたもんじゃないの?
デビューして、ハイそれまでよ、っつー奴のなんと多い事か。
まあ、ジワジワと来てブレイクする奴もいるんだろうけど、そんなの
ほんの一部でしょ。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 20:52:51
>>418
けどそれだったらやっぱ賞あげない方がよかったよ。
あんな子供だましのストーリーで売れても賞にとって利点はない。
映画を観に行ったのも大人じゃなくて観ちゃ駄目っていわれたガキ共でしょ。
バトロワが話題になった次の年あんな感じのがかなり投稿されたようだし…
あんなしょうもない話ばかり送られてきたら主催者もたまったもんじゃないよ。


420 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 22:44:42
いやむしろ、とりあえず売れそうな小説書いた奴らにバンバン賞あげて(佳作でもいいから)
出版しちゃえばいいんだよ。
誰か一人くらいは才能が開花して売れっ子になるかもしんないし。


421 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 00:49:26
今回のは選評のってる?

422 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 01:01:44
バトロワやパライブ褒めると、必ずけなす奴がでてくるな。
まあただの嫉妬なんだろうけど。

423 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 11:47:10
>>421
「お見世出し」の方に載っている。
「とくさ」にも東雅夫の解説が付いている。
個人的には東の解説の方が楽しめた。

424 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 17:25:07
>>423
で、感想キボン。買おうかどうしようか迷ってる。

425 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 17:53:25
レテは誰か買った?感想キボンヌ。
ぼっけぇが個人的につまらなかったのでお見世出しは買うのやめようかな。

426 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 17:55:04
レテの支流は大森さんの解説。
てか、東さんはとくさを誉めすぎw

427 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 18:02:42
>>424
今読んでいる。今日中には表題作だけでも読むわ。
中身は「ナイヤガラ」「掌」「犬ヲ埋メル」「とくさ」の四編。
文は懐古主義的な趣き。幻想小説的な感じで朱川に一番近いかな。

>>425
レテは500ページくらいあったから読むの大変そう。
お見世出しは全編京都弁で好みが分かれそう。

428 :425:04/11/12 19:06:03
>427
アリガトン
500ページ、ヴァー
時間があるときに自分で読んでみようかな

429 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 22:35:09
「とくさ」だけとりあえず読み終えた。
感想は佳作が妥当な内容でした。
文は上手いし雰囲気も悪くないんだけどそこで終わってしまっている感じなんだよね。
最近の邦画ホラーみたく無意味に幽霊出せばいいとは思わないけど
もう少し驚かせる要因を作って欲しかった。
読んでて来るぞ来るぞと思ってて、「はいゆm(ryでした」を繰り返されるのは読んでて辛かった。
まあ今後に期待って感じです。

430 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 22:39:59
>>427
「お見世出し」、さすが地元京都ではバカ売れしている
らしい。初回入荷いきなり完売も出ている。「京都本」
の強さか?

431 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 10:01:52
>430
そういうのってあるんだ へぇ
ぼっけえは岡山で売れてたのかなー

432 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 10:22:04
>>415
ホラーサスペンス大賞の締め切りが5月31日だから、
それとの兼ね合いを考えてじゃないかな。

433 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 14:42:45
お見世出し読んだよ。これはどう評すればいいのかよくわからんかった。
文(小手先?)はすごく上手だけど、あまりにテンポがよすぎて、
一行読んだ0.5秒後にはもう五行目に入ってる……って感じで戸惑った。
そんなんだから、展開も物凄く速く感じた。
鳥肌の立つヒマさえなかった。怖かったのかそうじゃないのかよく分からなかった。
というか思い出せない。
色々な意味で、読者に不親切。最後もよく分からなかった。
いや、ちゃうな、意味はわかったけど、本当に最初からメル欄1だったのか? 
と聞かれれば案外困る。
結局、舞妓の語ってくれた話がそれからどうなって、どんな結果に繋がっているのか。
というより、舞妓がなぜあんな話をしたのかも分からん。
主人公がどうなったのかも分からん。
勝手に想像せぇちゅうことか。
そう考えるなら、面白いデキだったと思う。


434 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 14:47:34
おまいの書評(?)わけわからん。

435 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 15:49:55
>>430
この先、ぼ〜の人みたいに地域密着型の作家になるのかねえ。

>>433
何となく分かるわ。物語は淡々と進んで行くけど
物語とあまり関係ないようなところで?な所があって
読み終わって何となく理解したような気がして「ふーん」くらいにしか思わないんだよ。
もう少し書き足してもよかったけど話自体えらく薄めているんだよね。
民俗学的?に見れば面白いかもしれないけどホラーっていう目で見るとえらくぬるい話だ。
しかも最後の辺りで今までの雰囲気が好きな人には「えー」って感じの展開になるし。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 16:28:29
おまいの書評もわけわからん。

437 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 16:50:41
>>436
とりあえず買えや。
五百円もしないから。
そんで君が感想をここに書けば解決だろ。

438 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 18:51:00
とくさ・・・
最初はイライラする。描写がくどく、視点主人公だけが怖がっている感じ。
ストーリーがあいまいで作者の妄想につきあわされているような嫌悪感が。
しかし、これだけ読んでもよくわからんが、他の短編も全部読んでみると、
だんだん「この世界」にはまり込み、中毒になりそうな気がする。
初期?のクラニー(ホラー大賞落ち)をもっと密度濃くレベルアップさせたようなイメージ。
まあ、こういうのもありなんかなぁ、ひとつの持ち味なんだろうな。

東氏はあいかわらず大げさな表現で持ち上げすぎの感があるが、マジで好きなのかもしれんな。
しかしこういう作風の解説はもっと「読み方」を提示してやらんといかんのでは?
荒俣先生の言を借りるなんぞ・・・

439 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 20:41:13
「お見せ出し」読了。
「呪扇」を読んでおくれやす。
これはよろしおすな。品良く狂うてはるわ。

440 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 21:30:47
>>439
「呪扇」は傑作という評価があるそうだ。
ただ、「お見世出し」が好きなファンは
「呪扇」を読むと引いてしまうと言っている
らしい。好対称な作品を一つによく入れたも
のだとある意味、感心する。

441 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 23:56:17
けっこう面白そうだな
買ってみるか

442 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 20:41:51
追い誰か、ネタフッテクレよ。

443 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 20:55:14
「呪扇」はやりすぎw悪のりしてるような気がしないでもない。
しかし、力量(潜在力というべきか)は牧野修より上じゃないかな、めちゃくちゃやるにしても筋が一本通ってるし。

小説としては「お化け」の方がいける。これ、うまいね。
デビュー作で女物語をここまで書けるとは・・・
個人的には「お見世出し」より、こっちを推薦。

444 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 20:59:23
でも、今の時代にはどれもあってないような気も汁。爆発的に売れる要素がまるでない。これはホラー全般に言えることなのかな。このミス大賞の選考委員が、うちで選んでいるのはホラーのような一発屋じゃないと豪語してたが、ここ数年の体たらくだと言い返せない。

445 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 21:56:30
>このミス大賞の選考委員が、うちで選んでいるのはホラーのような一発屋じゃないと豪語してたが

なにを言っているんだが。
このミス大賞は、一発どころか。。。。

446 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 00:04:12
どころか?

447 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 01:09:29
ところが!

448 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 06:09:17
予選はどのへんまで進んでいるでしょうかね?
もう最初の下読みは終わったのかな?

449 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 06:18:49
朝早くから、どうでもいいこと書くなや。

450 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 08:24:08
>>449
そんな怒らんかてええやないか。きみ、ちょっと変やで。

451 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 09:09:20
そやそや。せっかくスレのびてんのにほっといてんか?
関西弁って、怒っててもあたりが柔らかくて、品があって、深い文化を感じる。

452 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 10:35:40
一月はじめとはいつぞや?
10日までか?

453 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 16:43:43
いい加減誰か途中でもいいから
レテはどんな感じなんか教えてくれや。

454 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 00:50:14
おい、お見世出し、売れているぞ!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-0322738-4844353

455 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 04:40:55
だって面白いもんな。
つまんないミステリーばかり売れてないでホラーにもスポットが当たってほしい。
ホラープロパーから直木賞が出ないかな。

456 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 05:45:10
みなさん、頑張りましょう!
私も頑張ります!
頑張ることを楽しみましょう!
夢見ることを楽しみましょう!
夢の実現はさらなる厳しいステージの入り口にすぎないけれど!
んなこたー、どーでもいい!
とりあえず今はね!

457 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 22:05:41
>>確かに。角川ホラー文庫の中で10位だ。
ただ、ホラー文庫の新刊は4冊だけなので
あたり前といえば、当たり前だ。


458 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 22:40:09
「とくさ」を全部読み終えた。
面白いと思ったのは「ナイヤガラ」「犬ヲ埋メル」。
正直「とくさ」は無駄に長いだけで怖くなかった。
これだったら怖くないけど幻想的な「犬ヲ埋メル」のほうがいい。
東氏もこれを推していたが落ちを求める人には少々パンチの弱い作品かもしれない。
この人、文はうまいんだけどストーリーに新鮮さが感じられないのが欠点だな。
出版社的にはそれを「ノスタルジック」ていう言葉で包んで売りたいんだろうけど…。

459 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 09:45:10
>>458
おまいの批評、なかなか歯切れがよくて洞察に富んでいる。。。ように、2ちゃん
ねらーの俺には思われる。ちょっと読んでみようかっつー気になるぞ。
小説家じゃなく、批評家に転向汁!

460 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 11:55:38
「とくさ」も「犬ヲ埋メル」も同じ構造なんだけどな

461 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 16:00:40
>>460
「とくさ」は儀式めいたものが物語の背景にあって
それにそって登場人物を動かしているから無機質っていうか
一連の流れが予想通りで面白味がないんだよな。
それに比べたら「犬ヲ埋メル」も同じだけど前後の整合性とかが
ないぶん、どたばたしてて先の予想できない楽しさがある。
今回は新人だからこの先期待できるって感じだけど今後も同じような感じのばかりだと飽きられると思うな。
消息が絶えないようにがんばってほしいわ。

462 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 09:35:33
>>461
うむ、批評家に天候汁!

463 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 09:42:45
「レテの支流」折り込まれたチラシには徹夜覚悟でとあったが、グーグー寝てしまい
3日掛かりで読了。7〜8年後の近未来、任意の記憶を消去できる機械ができたという
前提のSF。
主人公や元同級生たちがその機械で記憶を消すところから話が始まるが、
「そんな理由で自分たちを恨んでいる相手の機械に自発的に掛かるか?」というところ
から始まるのでリアリティの無いお話になってしまっており、そのためおもしろさが半減、
怖さも湧いてこない。その後の登場人物の行動や結果も作者のご都合主義。
作者から人間扱いしてもらえない登場人物たちがかわいそうになる。
しかし、ついに主人公が到達する結論は驚天動地? 開いた口が塞がりません。
なんでそうなるの。

464 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 10:00:20
小説の登場人物たちにも人権を

465 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 10:06:04
ここの書評見てると、「お見世出し」がおもしろそうだね。
やっぱり、京都っていう言葉には何か特別な響きがあるよね。

466 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 16:24:46
そうだ!京都へ行こう。

467 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 16:31:28
そして殺人事件が!

468 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 20:33:58
謎の死体が!

469 :名無し物書き@推敲中?:04/11/20 19:28:04
全裸で!

470 :名無し物書き@推敲中?:04/11/20 23:58:15
そこで山村紅葉登場!(作家山村美沙の娘)

471 :名無し物書き@推敲中?:04/11/22 01:35:50
流れ豚切ります、すまない。
>>463を読む限りだと「レテ〜」は小林泰三氏の「玩具修理者」に
収録された「酔歩する男」みたいな話ですね。
「記憶」を消すと「時間の概念」を消すという違いがあれど。
なんかホームページの概要読んだときからもしかしてと思ってたけど
たぶん読んだら比較してしまうんだろうな…「お見世出し」みたいに。
こういう風に似た作風ばっかだとあう人とあわない人がいると思うから
もっと初期のような奇抜なものを選んでくれる方向でいってほしいな。
たぶんこの回で選ばれた人たちは話よりも文で得している面が大きいと思うし。

472 :名無し物書き@推敲中?:04/11/22 03:47:24
お店だし読了!
なんて言うか京都の言葉が新鮮で言葉づかいとかは面白かった。
もう一、二転あると踏んでいたのに唐突に終わってしまったので拍子抜け。
この人恐怖の対象物の作り方が安易だと思った。
取り憑いた悪霊、鬼、人体で作った呪物・・・どれもありきたりすぎる。
ただ、ネタバレしてても最後まで苦労なく読めるのだから良作の部類か?
選考委員がこれを大賞にしなかったのは英断だと思う。

473 :名無し物書き@推敲中?:04/11/22 09:13:33
>>472は、的を得たいい論評だ。読むにも書くにも参考になるぞ。

474 :名無し物書き@推敲中?:04/11/22 11:29:03
>>472は、当を射たいい論評だ。読むにも書くにもやる気が失せる。

475 :名無し物書き@推敲中?:04/11/22 11:34:41
>>474
おまい、製革わるいって言われた琴ねぇ?

476 :名無し物書き@推敲中?:04/11/22 13:20:31
>>474
お前、性格わるいって言われた事ねぇ?

477 :名無し物書き@推敲中?:04/11/22 14:07:47
東雅夫氏の幻妖ブックブログによると
ムー伝奇ノベル大賞が今回の第5回を最後に休止となるらしい。
来年は伝奇系投稿者がホラ大に回ってくるかも。
大賞が出ない年なのに激戦?

478 :名無し物書き@推敲中?:04/11/23 23:27:09
だめだ。とくさ(初めの二話ととくさを少し)これ以上読む気しない。
この人本当に何か書きたいものがあって書いてるのだろうか。
まず主人公に対してまったく興味が持てないし、感情移入ができない。
っていうか主人公がいるのかいないのかすらどうでもよくなってくる。ただたんたんと都合のいい物語を見せられているような。
特に二話目の奴、とってつけたようなお話が続いてげんなりだった。
そして文体が古い。自分が若いからかもしれないけど(っつっても24ですが)、正直読むに耐えない。セピア色のフィルターがかかってる感じがする。
姉会の著者の女子高生の話とは別の意味で痛い。対象が同世代ならいいのかもしれないが、次世代の若者たちを購買層には引き込めそうにない。
上の方で面白かったみたいな意見があったから密かに期待してたのに・・・orz
これと比べるとお店だしは段違いに面白いよ。最終に残っても賞を取るものとそうでないものにはここまで差があるのか。
やっぱり佳作と判断されるレベルのものは世に出すべきじゃないのかな。これじゃレテの方も買う気が起きない。
陰な意見ばっかすまん。とくさの陽の意見も聞いてみたい。

479 :名無し物書き@推敲中?:04/11/24 01:15:16
>>478
言い過ぎ。
俺は今年で20だけどこういうのも普通にありだと思うぞ。
確かに一般層を取り込むのは難しいけど固定ファンは付くんじゃないのか?
今こういうの書く人少ないし。
あとあくまで参考程度に「とくさ」のおもしろかった度
3>1>>4>2
二話目は正直ありがちだな。俺でも最後は予想できたし
これで終わり?と思ったくらいだ。
それと俺は「お見世出し」の方が中途半端でつまらんかった。
なんかホラー好きと一般層と両方取り込もうとして温い作品になっている気がする。

480 :名無し物書き@推敲中?:04/11/27 23:49:10
>>479
京都の宇治市というところに行った友人の
話によると、スーパーのレジの横に「お見世出し」
が平積みにされていて、唖然としたそうだ。
スーパーで売るホラー、ホラーの一般化だ。

481 :名無し物書き@推敲中?:04/11/28 00:16:03
>>479
おまい、大学生か?なかなか良く読んでるな。


482 :名無し物書き@推敲中?:04/11/28 06:56:58
>>480
今回表紙も割と凝ってますもんね。
「お見世出し」の表紙もいい感じに怖いけどだからといって
去年の「姉飼」ほど買いづらくないですしね。
やっぱその辺は一般の人でも買いやすいように配慮したのかな。
まあ私は今回の作品はどれも評価に対して納得の作品だったな。
どれも佳作レベルでB+のでき。後は好みの問題だわ。

483 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/11/28 14:06:28
>>482
参考:その絵師のサイト
ttp://www.adachi.ne.jp/users/dodgson/

484 :名無し物書き@推敲中?:04/11/28 17:15:53
>483
置いてある絵、表紙よりずっとグロいな・・・
なんつーか、グロは平気なはずなんだけど微妙に気分が滅入った

485 :名無し物書き@推敲中?:04/11/30 23:02:51
>484
ただ、才能はある。ホラー文庫の表紙としては出色の出来だ。


486 :名無し物書き@推敲中?:04/12/01 16:07:17
この賞って、幽霊とか闇とかの直接見えるというより恐怖を感じる日本的なホラーのタイプに思える
ゾンビだとかの直接的なホラーっていうのは、ここの賞では受け付けないのだろうかね?

487 :名無し物書き@推敲中?:04/12/01 16:23:59
ん、ちょっと変わったものを評価し過ぎのような気もするけど……。
正直言うと、変態的な人ばかりが増えた。
一般の読者の嗜好とは相当ずれがある。
文学だからそれでいいと言うかもしれないけど、こんな人たちの小説を読んで育つ香具師とは付き合いたくないような気がする。
ゾンビが出てきて、主人公がそれと戦う話では陳腐なんだろうな。
けど、それの方が面白いし、書いてみると、おしげな小説より、読まそうと思うとずっと難しいような気がする。

488 :名無し物書き@推敲中?:04/12/01 16:28:41
よく書評家がハリウッド映画を貶すよな。ゾンビが出てきての類いの小説は張りぼての構成なんて言ってる。けど、どう考えても、最近の受賞作よりハリウッド映画の方が面白い。

489 :名無し物書き@推敲中?:04/12/01 17:53:43
一般人には面白くない=高尚な文学

490 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/01 18:00:03
>>487
しかし、翻ってみるならば、愛好者が増えてきたとは言えホラーなどを愛好するのはやはり少数派。
一般人はホラーなど関係の無い日常(或いは非常に健康的である病的な社会)を生きていることを考えれば、
ホラーはやはりアブノーマルなことであると言えるのではないか。いわば、吸血鬼、ゾンビといった物に引かれるということは、少なからず変態であるということなのでは?
いわば日陰者、アウトサイダーである訳だ。貴殿の発言は、所詮、その日陰者間で線引きをして、せめて自分は正常者だ、と言っている臆病者の弁に思える。
もっとも私は、この社会自体、妙にノーマルに振る舞おうとして、自分の病的なことを押し隠しているだけなように感じる。
例えば、人前では食欲の処理の話題は口にできるのに、性欲の処理に話題は口に出しにくいといったようなところからして。
ホラー者とは、そういった物にたいする、諷刺者であるべきなのだ。エンターテイナーであるとともに。だからこそ、自分をもっと変態だと認識すべきでは?

491 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/01 18:18:21
>>489
なぜ江戸川乱歩や横溝正史、岡本綺堂や久生十蘭や夢野久作が正当な文学として評価されないのか。
彼らは国語便覧などにはけして載らない。
まぁ問題はそういったところに起因しているような気がする。
田山花袋や二葉亭四迷、正宗白鳥などといった文学的に死んだ作家が未だ文学史に名をとどめていることを考えると、
しょせんは文学などは権威主義の産物。純文学というこれまた下らん範疇から盛れ出た物はゴミと認識されるのだ。
芥川賞を十代二十代が取ったからといって大騒ぎ。
また、直木賞にしてからに、比較的ノーマルな人情物が、尊重されてきた訳である。
こういう物、なにするものぞと決別して独自の地平を開拓してやる(これまた陳腐な表現だが)というような意気込みを持ちたいところですね。

492 :名無し物書き@推敲中?:04/12/01 18:23:41
賞というのは選考委員の嗜好を研究するのも大切なことだ。
もう十回以上やっているんだからある程度対策は考えられるだろう。
それを怠り惰性で好きでもないホラーってジャンルに
挑戦してもしょうがないと思うぞ。
俺が念頭に置いているのは
・あくまで日本ホラー大賞 なるべく土着的で湿気を含んだ日本的な感じがいい
例)ぼっけぇ、黒い家、ジュリエット、お見世出し、とくさ とか
・リアルな話にしたい場合、モラルの範囲で話を書く(過度な暴力的性描写等は避ける)
例)スイートリトル、バトロワ とか但し 夏の滴 は何故かセーフ
・言葉を厳選して丁寧に書き上げる(最近は文に比重を置いている)
例)ジュリエット辺りからこれは顕著に表れている。

やっぱ賞とった人はある程度対策を練った上で自分が書きたいことを書いていると思う。
最近はそれがこぢんまりとしちゃっているから微妙って言われているわけだが…。
まあ他人の作品をつまらんつまらんと言っててもしょうがない。
ホラーってのも元々売れるジャンルな訳でもないし。
賞自体が無くならない程度に売れれば、俺はそれで構わない。


493 :名無し物書き@推敲中?:04/12/01 18:56:44
>>490
そんな風に枠にはまって、その中で文学を論じるのはどうも遣り切れないな。
自分は変態ではないと断言出来る。小説はやはり作家の中から漏れ出るもの。ホラーは変態のものというのであれば、最近あちこちで犯罪を犯してる奴等に筆を渡せばいい。
現在のような傾向の作品を選ぶのであれば、大抵の人間は奴等に敵わない。

494 :名無し物書き@推敲中?:04/12/01 21:22:20
>>492
夏の滴って作者が女性だからオケーなのでは?


495 :名無し物書き@推敲中? :04/12/02 01:12:06
ゾンビを登場させることが悪いんじゃなくて
オリジナリティーにないモンスターパニック小説書くことが良くないんじゃね?

ホラーであれミステリーであれ、読者があっと驚けるような
エンターテイメント性を目指さなくちゃ。

496 :名無し物書き@推敲中?:04/12/02 09:26:49
最近は映像化されてもまるでぱっとしない。

497 :名無し物書き@推敲中?:04/12/02 13:42:54
>>495
そういうことだわな。
そもそも映画なんか視覚的に怖がらせる部分がほとんどなんだから
同じホラーってジャンルでも比べようがない。
第一に一般受けを目指した結果が古今の「呪怨」などの
中身のないインパクトだけのホラーだからな…。
この賞がそんな方向にいってほしくないな。

498 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/02 20:03:13
>>492
夏の滴ってそんなに鬼畜でしたかね?ちょっとスリラーっぽいところがあったけど、潰しちゃって興醒めでした。
加筆でもしたらよくなると思うけど。どちらにしろ、今の選考委員はホラーセンスが無い。
>>497
視覚というのは本来、人間が原初的に持っているものですからね。
ラヴクラフトが言ってますけれど、人間がもっとも最初に手に入れた感情は恐怖である
と考えるならば、それは当たり前でしょう、獣を恐れ、闇を恐れ。
それに比べ、本を読んで感じる恐怖などは知れたものです、そういう事に馴れてない人にとっちゃ。
しょせん本を読む人など少数であるところを考えれば、まぁ映像的な怖さの方が人気あるのは当然かと。
でもまぁ、文学的な怖さの分からないもの、たとえば、小川未明の童話群なんかを理解できない輩は・・・・・w

499 :名無し物書き@推敲中?:04/12/03 09:19:30
理解できない輩は何だ?

500 :名無し物書き@推敲中?:04/12/03 09:22:16
理解できない輩は「・・・・・w」だと書いてあろうよ。

501 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 00:21:08
一次発表まであと一ヶ月近くだよage

502 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 00:41:07
最近貴志祐介どうしちゃったの?断筆中?

503 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 00:55:00
SFを書いてるらしい。


504 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 01:02:13
まじで?角川ホラー文庫は全部読んだよ!次回作はよ出して!

505 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 02:31:22
貴志は出したばかりじゃねーかよ、ミステリを。
そんなにバンバン書くわけがねえ。

506 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 09:13:22
つーか貴志は元々2,3年に一作出せばましなほうじゃん。
ガラスはそこまで面白くないそうだし
気長に待ってあげるしかないな。

507 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 14:37:47
選考委員に水木しげるを!

508 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 16:36:38
ますます日本風のものしか受賞できなくなるような気がしますが

509 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 17:50:12
東雅夫さんもホラージャパネスクを推してるしね

510 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/04 18:15:17
和風ホラーが好まれるのは、もしかしたら東雅夫の差し金なのかもしれませんねw
なんか「幽」とかいう雑誌も創刊したみたいですし、どこまでもこの路線で行く模様で。
岡本綺堂、小泉八雲、泉鏡花、夢野久作を持ち上げてる辺りもなんかねぇ・・・・
いえ、これらの作家が下らない、といってる訳じゃないですよ。
そもそも、伝奇云々言い出した頃からあれっ?とおもってたのですが、
東雅夫、もうほんとに駄目ですねぇ・・・^^;評論家なの???

511 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 20:19:37
>>510
けど牧野の時は[SFジャパン」の批評で何でこれが佳作なんだと
腑に落ちないようだったので必ずしも意見が合っているわけではないな。
東を含め荒俣あたりもそういうのを希望しているんじゃない?
今までの発言では
荒俣…平成の「ドグラ・マグラ」
高橋…新しい感覚の作品 沙藤一樹を推した
林…暴力的でない
全体…日本らしい感じ
って所かな。
実家に本おいてきたから確認できないけどまあ印象に残った言葉はこのあたり。

512 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/04 21:03:21
>>511
東は牧野を贔屓にしてるからね。あと、津原も贔屓にしてるかな。
荒俣は夢野久作に憑かれすぎ。夢野は基本的にホラー作家ではない、怪奇幻想小説家(自称探偵小説家)である。
なんか、トンマーゾ・ランドルフィ『ゴーゴリの妻』を引き合いに出していたが、あれは幻想文学。お門違いもはなはだしい。
高橋は選考委員のセンス無。問題外。
林はなぜホラー大賞の選考委員なのか。
まぁホラー大賞というより、怪奇幻想小説大賞といった方が宜しいかと。

513 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 21:12:38
>>512
おまえ良い事言うじゃん。
ただのアホかと思ってたけどちょっと見方変えるわw

514 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 21:57:52
一次の発表なんてあるのか、HPもしくは雑誌で。
受領メールからすると、あるはずなんだが……。
最近は、すんなり予定通りいったことがないからな。

515 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 22:09:00
>>514
発表は大抵年越してからHPでだぞ。
大体1月中旬以降。
去年は延びに延びて2月中旬だったけど。

516 :名無し物書き@推敲中?:04/12/04 22:43:16
なんだかんだ言っても湿度の高いジャパンホラーは
それなりに需要があるってことだと思う。
血や肉片が飛び散ったり、わけのわからん異世界に放り込まれるホラーは
読者を選ぶからね。日本人の皮膚感覚に合うジャパンホラー選んどけば
とりあえず最大公約数的に納得できるってところではないでしょうか。

517 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 01:19:08
>メールによるお原稿は確かに到着いたしました。
>2005年1月はじめに第一次選考、同3月初めに最終選考を予定しております。

スレの始め頃にこうあるけど、本当?
だったら、一月始めといっているんだから、
ホムぺにも10日くらいまでにはでるだろう。

518 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 01:34:14
>>517
選考があった日にすぐ発表されるのだったら。


やっぱ15日くらいかな……。

519 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 08:16:01
とくさ読んだ。
「とくさ」は個人的にかなり面白かった気がする。
ナイヤガラがよくわからなかった。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 08:40:12
>>517
本当。でも、1月はじめに選考を終えるのではなくて、選考を開始するのだから、
12日発売の野生時代には結果は載らないんじゃないかな。
早くても27日の本の旅人あたりだと思う。もっとも、昨年度のことは知らんけど。

521 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 13:12:38
>>517
基本的に発表は一番早くてその日っていう目安だから
予定の日よりは遅れるのが普通。

>>520
去年は「本と旅人」の一月にでたやつを血眼になって
ここの住人は探したようだが結局載っていなくて
ネットでの発表が一番早かった。

522 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 16:11:16
流れ豚切スマソ
今ホラ大のホームページ見てきたら

受賞作もしくは優秀作は、特に困難な場合を除き
原則としてフジテレビジョンによってテレビ映像化される。

って書いてあったんだけど大賞受賞作は全部映像化されてんの?
玩具修理者とかISOLAとか黒い家しか知らないんだが

523 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 16:21:17
特に困難な状態が続いてるんじゃないかな。

524 :522:04/12/05 16:24:58
そっか
姉飼とか無理だね
長期間映像化してないんなら載せなきゃいいのに

525 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 21:39:56
ぼっけえとか姉飼はアニメ映像化できるんじゃないか

526 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 23:44:04
そのアニメ、見たいか?

527 :名無し物書き@推敲中?:04/12/06 00:06:03
観たいよ、大人のホラーアニメ

528 :名無し物書き@推敲中?:04/12/06 00:30:52
ホムぺと雑誌どっちがはやいやろ? 同時?

529 :名無し物書き@推敲中?:04/12/06 01:10:37
大森さんの日記によると、10回のときは1月15日に最終候補を決めてるね。
というか、一次では、選考などないのでは?
大森さんの日記に「(角川へ)送った」とはあっても、
「皆と集まって」みたいなのはなかった。
だから「送った」時点で一次通過は決まってるのでは。

11回のときは、その「送る」のがどうやら一人遅れたっぽい。
だからこそ角川は、今回もそうなる可能性を考慮して……
って、何だか何が言いたかったのか忘れた。
といっても消すのも徒労な感じなのでのせとく。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/12/06 02:52:15
ゲラゲラ(^w^)

531 :名無し物書き@推敲中?:04/12/06 16:06:52
>>510,512

>>和風ホラーが好まれるのは、もしかしたら東雅夫の差し金なのかもしれませんねw

>>東は牧野を贔屓にしてるからね。あと、津原も贔屓にしてるかな。

適当なこと言ってんじゃないよ。思いっきり矛盾してるじゃないか。

「幽」は「ダヴィンチ」の連載怪談コーナーから生まれた雑誌だろ。
もともと怪談企画なんだから、怪談を追求するのは当たり前。
なんでそれが、ホラーをないがしろにして和風怪談にシフトさせようとしてるって根拠になるんだよ。
妄想もたいがいにしろ。

ホラー・ブームが怪談ブームになっちまったのは、ここが日本だからに決まってるだろ。
もともと怪談の国なんだよ。そんなの歴史を振り返れば明白じゃないか。
落ち着くべきとこへ落ち着いただけ。それだけに、これを覆すのは容易なことじゃない。
誰のせいだとか、つまらん妄想に耽ってる暇があったら、誰もを恐怖で魅了するホラーを書いてみせな。

532 :名無し物書き@推敲中?:04/12/06 17:22:42
東さん、まあまあそんな熱くならないで


            おちつけ おちつけい

533 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 00:46:26
531の隣人はけっこうホラーな経験をしていそうだ。
やっぱ人間が一番怖い。

534 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 01:23:44
531=532でオケ?

535 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 02:51:43
とりあえず533はホラー小説大賞に向いてないな。
ホラーサスペンス大賞に逝け。

536 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 14:50:42
ホラーの和風版は階段なのか? ホラーと階段の違いは?

537 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 15:39:57
実話との距離の置き方が違うでしょ。
怪談はすぐ「ほんとにあった怖い話」にしたがるけど、
ホラーは純粋に小説なのでそんなこと言わない。

538 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 17:04:26
なんでホラーの和風が怪談になるんだ?
西洋にも怪談はあるだろっ。
イギリス人なんかは結構好きだぞ。

539 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 17:23:45
>>537
て言っても「新耳袋」とかあの辺の本は実話怪談とわざわざ謳っているわな。
俺としては怪談は雰囲気的な怖さを大事にしている話。
ホラーは割と明確な対象物に恐怖を感じる話って所かな。

540 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 17:29:02
しまこ以来、変わったかな?

541 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 17:39:01
英語で怪談はゴーストストーリー。
ホラーとはちょっとニュアンスちがうよね。


542 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 17:39:42
>>540
変わったな。
初期は割と流行を取り入れたりこの先期待できそうな話題性のある新人にあげてた。
最近は若い人よりも中年のある程度筆力のある人に賞をあげている。
あんまり話題性とかは気にしてないような気がする。
まあ一応話題になるように努力はしているんだろうけど…。
個人的には八回は一番地味だな。

543 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 18:40:49
しかし、八回以降、見事なくらい売れてないな。

544 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 18:47:22
>>537
昔から怪談ものは血まみれなスプラッタ描写が付きものですが?
有名なとこだと四谷怪談の髪梳きとか。

雰囲気重視のホラー作家も山ほどいますが?
古くはM・R・ジェイムズ、デ・ラ・メア、エイクマン。
最近だとC・L・グラントやラムジー・キャンベルとか。

>>541
そういやゴースト・ストーリーも実話を含むね。



545 :544:04/12/07 18:48:39
あ、まちがった。>>537じゃなく>>539でした。

546 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 20:19:08
>八回以降、見事なくらい売れてないな
選ばれた作家によるだけじゃなく時期にもよるんじゃないの?
このへんからホラーブームは下降の一途な気がする

547 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 20:56:41
>>546
でも、受賞作品の方向も変わったような気がするなぁ。

548 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/07 21:36:53
日本ホラーなんかにこだわってちゃ、凄い作品作れませんよ。まぁ、今売れるだけの流行作家になりたいなら、話は別だけどw

549 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 21:59:26
やっぱりこいつ阿呆だわ

550 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 22:03:40
>>548
では、あなたはどちらの賞でデビューされるご予定?
意味のない賞のスレに居座り続ける理由は?

551 :名無し物書き@推敲中? :04/12/08 00:41:54
スレタイとは直接関係ないけど、
今年はミリオンセラーしたCDがないそうだね。
でも書籍は何冊もミリオンセラーしてる。

普段本を読まなかった人にも読書の下地ができただろうし、
これからはもっともっと本が売れるようになるといいよね。
ホラー小説大賞もその流れに乗って、一般読者受けするような
作品を世に送り出してもらいたいと切に願う。

552 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 08:01:59
そういうのは講談社(主にファウスト・メフィスト)のお仕事。

ホラ大には、本読みでも満足できるような作品を出していって欲しいなぁ。

553 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 12:44:15
一般読者と本読みってどこか違うの?
ただ単に、売れなかったのはここ数年、レベルが低かったからだと思うんだけど、どうだろう?
>そういうのは講談社(主にファウスト・メフィスト)のお仕事。
こういう言い方は僻みにしか聞こえない。
ファウスト・メフィストから出てくる作家の方が文壇でも高い評価を得ている。
現状を見るべきだな。時代においていかれるよ。このミスの選考委員に言わせると、ホラー作家は潰しがきかないから消えていくんだそうだ。

554 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/08 13:11:06
>>550
この世の中に存在するあらゆる文章は芸術作品になる可能性があると考えるならば、芸術とは様々な角度から捕らえられねばなりますまい。
それを日本日本と和物ばかりにこだわっていちゃぁ、新しい境地が開けない。そうでしょう?型にはまった類型作品ばかりが出てくることになるってことですよ。
あ、私の言う日本ホラーとは和風ホラーのことですからね。
>>553
斎藤美奈子「趣味は読書」を参考にすればいいと思いますね。

555 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 13:18:51
レベルが低いというよりもマニアックな方向に向かいすぎたって気がする。
文章の完成度とかオリジナルな世界観みたいなものを重視しすぎて
純粋なホラーファンからそっぽ向かれたって感じ?

ホラーってエンタメの基本だから
ホラーを書ける人は他のどんなジャンルも書けるんじゃないかな。
実際過去の受賞者で今も活躍してる人はホラー以外にも色々書いてるし・・・。
「このミスの選考員」の発言はトンチンカンだと思う。

556 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 13:34:04
>>554
だったら和風ホラーと書け、ヴォケ。

557 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 13:37:33
>>555
活躍してる瀬名秀明、貴志祐介、岩井志麻子とかは、明らかにもともとホラーの人じゃないでしょが。
倉阪鬼一郎みたく、何書いてもホラーから脱しきれない作家もいるよ。

558 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 13:50:20
>ファウスト・メフィストから出てくる作家の方が文壇でも
>高い評価を得ている。
そんなの舞城と佐藤くらいだろ。受賞者全体の当たりはずれでいったら
ホラー大賞もメフィスト賞もたいして変わりないよ。

559 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 13:53:17
ホラ大が時代錯誤していると思うなら
別の賞に応募した方がいいんじゃない?
俺は最近の作品の方が好きだから
来年がんばって応募しようと思っている。

560 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 14:00:11
ミニスはホラー小説なんて書いちゃいないんだろ? 言うだけムダだよ。

>>この世の中に存在するあらゆる文章は芸術作品になる可能性があると考えるならば、

ほら、ちゃんと言い訳してるじゃない。ネットでまき散らしてる駄文が芸術だってさ。

561 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 14:01:58
ホラー大賞はそれまで行き場のなかったホラーとか怪奇幻想系の受け皿になった点が画期的だったし、
そういう傾向のものを書いてる椰子らに希望を与えてくれた。
ここは創作板なんだよ。エセ評論家ぶったことを言う奴はイラネ!

562 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 14:04:36
>>558
>そんなの舞城と佐藤くらいだろ。
読めよ、もっと本を

563 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 14:11:02
>>561
だから、終わってほしくないじゃない。
このままじゃ終了するよ。この賞。文学だなんだと言っても、売れない文学賞ほどみじめなことはない。瀬名秀明、貴志祐介、岩井志麻子、この三人を排出しただけでもいいじゃないかと言われてる。

564 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 14:35:15
だって選考する作家先生が自分らの趣味で作品選んでるんだもん。
受賞作が売れないのも当然。しかも先生方、開き直ってるし・・・・。

ttp://moto-ken.cool.ne.jp/material/5horror.html
ここ読むとよくわかる。ちょっと古いけど。

565 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 17:16:49
バトロワの話題はもう語り尽くされてるし今更って気がするが、確かに
選考委員の首をすげ替えるくらいしなきゃもうこの賞は終わるかも。

選考委員は文学やら芸術性やら、崇高なものを作品に求めすぎじゃ
ないの?
一般の読者はホラーにエンタメを求めている。
ハラハラドキドキしながらページを捲りたいんだよ。
マジでこの賞終わっちゃうよ。
学研のムー伝奇ノベル大賞もポシャッたし。
売れりゃあいいってもんじゃないけど、自分たちの趣味や嗜好だけで
作品を選んでたら、読者にそっぽ向かれるのは当たり前だのクラッカー。(´Д`;)

566 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 17:24:55
上の選評は納得出来るよ。戸梶桂太 はホラーの書き手ではないし、高見広春 はそのあと本を出していないことが選考委員の見識の高さを証明している。柳原慧など論外だろう。このミスはよく大賞をやったもんだ。
但し、じゅあ何故夏の滴を入賞にしたのか。
むしろ、おかしくなってきたのは、あの頃からだと思う。
過激だから売れると考えたのは、角川か、それとも選考委員か、はたまたそれからの応募者たちか。どちらにしても、過激だけじゃ売れないよね。バトロワは明らかに青春小説だった。それが読者に受けたんだと思う。

567 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 20:51:39
>>566
俺が書いたやつか。同意してくれる人がいるとは嬉しいねえ。

まあ賞は今の所、廃止にはされないだろ。
「お見世出し」もそれなりに売れているようだし無理に売れ線を賞にするよりは
固定ファンの望めるがっしりした作品選んだ方がいいと思うよ。
そこまでのスキルが最近の作品にないとしても
それに向けての道標には充分なっていると思うんだよね。
まあ存続かどうかは決めるのは結局天下の角川様だがな。


568 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 21:59:30
角川の経営状態が厳しくならないかぎり、廃止はない。
学研は経営がボロボロで、文学賞どころではない。
安心せよ、ホラー小説家志望者よ。

569 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 21:59:41
「お見せだし」は確かに面白い。個人的に似てると言われてる「ぼっけぇ」よりいい。
でもそれは京都弁が新しいだけで、恐怖の作り方は正直アマの人から見ても甘いと思う。
これを大賞にしてなかった委員は見る目あると思う。
ただ、八回あたりからどう考えても売れないコアなものを選出している。
「姉会」とかあれだけ読むと異質な才能の出現のようにも映るけど、2回目が続く人には見えないでしょ。

たぶん委員とっかえっていうのはあり得ない。今一番力持ってるのは荒俣だと思うけど、編集部より荒俣の一言の方が強いでしょ。
ってことはこの賞が欲しい人は、いやでも荒俣が好む(売れない)ものを書かなければならないorz

570 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 22:14:57
ファンタジーノベル大賞みたい。
化石の文学賞の双璧か?
乱歩賞でさえ、今年は脱皮しようともがいてたのに。

571 :名無し物書き@推敲中?:04/12/08 22:21:17
ホラー小説大賞が無くなるなんてこれっぽっちも思ってないけど、
選考委員は危機感を持って欲しいと思う。
こりゃまたが一番発言権があるんだろうけど、木木に微妙に遠慮
して無難なのを選んでるような気がする。
高橋は右へならえだろうし。

こりゃまた先生。
度ブスが何を言おうと、自分がこれはと思ったものを強く押してほすぃ。


572 :名無し物書き@推敲中?:04/12/09 00:29:04
ボディービルダーが果てしなく筋肉量を増やす事に歓びを感じるように
荒俣さんは知識量を果てしなく増やす事に歓びを感じる脳内マッチョ。
自分に酔いしれるマッチョに何言っても無駄ですよ。

573 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/09 14:43:07
芸術性と面白さは本来同居するものでしょう?以上。

574 :名無し物書き@推敲中?:04/12/09 15:44:13
でも、キミの書き込みはことごとくつまらないよ。

575 :名無し物書き@推敲中?:04/12/09 17:32:35
574がいいこといった!

576 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/10 19:08:46
>>574
おいらは、ここに書くような駄文を
面白くしたいなんざ思っちゃいねえよ。引っ込んでろ、すっとこどっこい。

何はともあれ雅夫である。雅夫が現在の日本ホラー衰退の原点を作ったのだ。
取るに足りん駄作を、良作とおだてあげ、そればかりではなく、企画に参加させたりしている。
牧野修、福澤徹夫、津原泰水、秋里光彦(高原英理)、古川日出男、松本楽志、石神茉莉などおそらくその典型なのだと思ふ。
その上、上記の作家らは、牧野を除き(それでも佳作)、言い切るなら、全てホラー大賞すら候補どまりの駄作家どもである。
まったくなっちゃいねぇ、なっちゃいねえよ、アズレーさんよぉ。

577 :名無し物書き@推敲中?:04/12/10 20:38:43
つーか、それ全員小説以前じゃん。
ホラ大は小説じゃなきゃ受からんよ。
では小説とはなにか?
面倒だから各自勝手に想像しれ。

578 :名無し物書き@推敲中?:04/12/11 00:05:22
>>576
だったら、てめえがその「取るに足りん駄作」を上回るホラーを書いてみせろよ。
ここは批評のスレじゃねえんだよ。引っ込んでろ、すっとこどっこい。

579 :名無し物書き@推敲中?:04/12/11 00:31:14
それよかコイツ、貶すばっかりだろ
コイツが自信もって勧めるホラー作家は誰か、聞かしてもらおうじゃんw

580 :名無し物書き@推敲中?:04/12/11 00:36:16
まあ作品を褒めるのはきちんと読み込めるだけの読解力と知識が必要だから難しいよね

貶すのは「ワカラン」とか「ツマラン」とか言ってりゃいいだけだし、楽っちゃ楽だもん

581 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/11 22:40:00
残念。自分が怖いと思って読んだ作品は、ホラー専業作家のじゃないんですよね。
小川未明「金の輪」やポオ「赤死病の仮面」等でですが。あとコリアの「人食い鳥」でしょうかね。
そう言えば、今年自殺した鷺沢萌が、なんかあるホラーアンソロジーに作品を寄せてるんですが、それもなかなか。作者の怪死と合わせて、鬼気迫るものを感じさせられましたね。

582 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 14:38:27
>>576
作品の評価は自分の中で変わってゆくこともあるし、
あんまりバッサリやったら気の毒ですよ。

と、思った。
馴れ合いモードで彼らを庇うつもりはないが。
批判は慎重にやったほうがいいよ。
せめて論拠を。
それくらいは批判する側としても必要かと。

583 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 15:05:21
いいんだよ別に。
ミニスにはホラーに特に思い入れも関心もないし、
創作で世に出ようって気もぜんぜん無いんだから。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 15:45:52
>>583
じゃあなんでこんなところに駐屯しているんだ?
新手の荒らし様ですかね?

585 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 17:11:48
松本、石神は聞いたことないが、津原や古川、牧野は才能あるよな

586 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 17:27:40
で皆さん>>576の福澤徹夫に突っ込まないの?
それとも知識の浅い私目が知らないだけで有名な人なのでしょうか?

587 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 17:51:24
って福澤徹夫いたな。すまん。
異形コレクションでまた公募してたからここの人も参加したら。
テーマは「魔地図」締め切りは来年の一月末日(当日消印有効)。
公募作品は前回が70数作で今回が80数作だそうで
1作しかその刊では収録されないけど別の刊で収録される可能性もあるし
(現に今刊に前回の公募作品が掲載された)書評も5〜6作、あるいは名前だけなら
10人近く挙げられたから結構励みになると思うよ。
ちなみにホラーってよりも幻想的な感じの作品が選ばれている。
それと文章力よりも独創性とかを大事にしている感じがあるので
興味ある人は是非公募してよ。勿論俺も今度こそ出すつもりです。

588 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 19:36:34
賞金は?

589 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 21:41:47
>>588
規定の印税を支払うとだけ書いてあり具体的には書かれていませんでした。
それと400字詰め原稿用紙40枚以内なので短編の募集ですね。

590 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 21:58:13
>>586
福澤徹夫→福澤徹三だよ
ご本人がここ見たら・・・((((;゜д゜)))

591 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 23:17:15
今日本屋行ったらジャンプ小説大賞みたいなのがあったんだけど、これって有名なの?
賞金が1000万だったから驚いたんだが。

592 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 23:25:57
>>591
釣り、か・・・?
賞金は100万だぞ
乙一がデビューした新人賞
有名といえば有名だが、しょぼい希ガス

593 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/13 12:20:58
>>583
いえいえ、そういうつもりもないですよ。私も一寸は創作してますが、何か?
まぁたいした物じゃないですが。まぁくだらんといった作家連よりは上手いとは思いますけどw
>>587の奴も当然射程範囲ですが。前回は妖女でしたね。ネタ思い浮かばなかったですが。
>>590
そうですね。まぁどうでもいいんで・・・・w
>>592
乙一ね。あれはカス。どうしようもない。

594 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 13:40:08
>>まぁくだらんといった作家連よりは上手いとは思いますけどw

じゃあ、すぐにでもデビューできるね! お め で と 〜 !!

595 :名無し物書き@推敲中? :04/12/13 23:20:13
君たち釣られすぎ。
大言壮語する奴に碌な奴はいないんだから放っておきたまい。

596 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 01:34:53
>>592
まじで!?
素で見間違えた。そうだよな、一千万級の賞なんてそんなないよな。

597 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 07:44:51
・江戸川乱歩賞……\10,000,000
・ホラーサスペンス大賞……\10,000,000
・「このミステリーがすごい!」大賞……\12,000,000

公募新人賞だとこんなところかな。

598 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 12:20:31
>>1
11回じゃないのか?

599 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 18:25:30
>>598
12回であっているんじゃないのか?

>>597
下二つは未だに賞金に見合った作品が出てないな。
ホラサスなんて角ホ以上に一発で消える確率が高いし。
二作目出せたのって「リカ」の人と「邪光」の人位じゃなかったっけ?

600 :599:04/12/14 19:01:55
ホラーサスペンス大賞その後全然活動しないものかと思ってたら
案外出させてもらえるのね。
第一回
大賞 黒部洋 3作 新2 幻1 2004.9月に新刊出したばかり。
特別賞 安東能明 7作 新3 幻3 双葉1 (文庫含)
第二回
大賞 五十嵐貴久 6作 新1 幻4 双葉1 (文庫含) 近日新刊
特別賞 春口裕子 3+2作 新1 幻2+1(アンソロジー)祥伝社1(アンソロジー)
第三回
大賞 佐藤ラギ 1作 新1
特別賞 牧村泉 3+1作 新1 幻2 祥伝社1(アンソロジー) (文庫含)
第四回
大賞 高田侑 1作 幻1
特別賞 誉田哲也 3作 新1 学習研究社2(賞受賞前1作)

新は新潮社 幻は幻冬舎 双葉は双葉社 (文庫含)はハードカバー、文庫 両方の形式で出版されたもの有
Amazonで検索したらこんだけ引っかかった。
けどこんなに発売させてもらえることも全然知らないなんて…
宣伝の仕方が下手すぎるんじゃないだろうか?

601 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/14 21:13:05
>>594
まぁ才能があっても、機会が無いとね。
>>595
今回の奴は一味違うかと。

602 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 21:57:25
スレッドにあぼ〜んの文字を見るたびに思わず苦笑がこぼれてしまう今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか

603 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 21:58:03
誤爆 orz

604 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 23:53:28
このミス大賞って賞金以外で需要あるポ?

605 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 08:36:36
ある程度は話題になる。
あとは自分次第。

606 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 11:35:12
このミスは、山田現象みたいで、ミステリーファンは無視してるけど、
第一回の大賞作品が、単行10万部、文庫60万うれて、
来春映画化らしい。
ただし、他の作品は、悲惨……
ミステリー目指すなら、賞金につられない方がよい。

607 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 19:43:17
うお、好みスすげー。
余裕でベストセラーじゃん

608 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 14:56:00
HPに、緊急告知があるぞなもし……


角川ホラー小説大賞・募集終了のお知らせ

第一回募集からはじまり、
10年以上の長きに渡って続けてきました当「角川ホラー小説大賞」
スタート当初は、ホラーというジャャンル限定の賞を育てようと、
「新しい世代に支持される新しい形の小説を」を掛け声に
試行錯誤を重ねながら、手探りで選考して参りました。
あれから十数年、今日ではホラーというジャンルが新たに認められ、
怪談ではなくホラーとして広く一般小説の世界でも認められ、
第一線で活躍する才能を多数輩出するにいたり、
当「角川ホラー小説大賞」はひとまずその役割を終えたと考えました。
このたびの第12回受賞作をもって、募集終了とさせていただきます。
今回の大賞作が選出されるかは、これからの結果ですが、
今後とも、読者の皆様のご期待に沿うべく
角川ホラー文庫は刊行を存続して参ります。
また、横溝正史ミステリー大賞は引き続き募集して参りますので、
よろしくお願いします。
今後とも、皆様の熱い声援をよろしくお願い申し上げます。

                2004年12月 角川ホラー大賞編集部拝


609 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 15:54:27
ガセネタやるならせめて誤字は無くせよ

610 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 15:56:32
つーか「日本ホラー小説大賞」なんですけど
アタマわりーなー、こいつ

611 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 16:42:26
>>609 >>610
釣られているんじゃネーヨ ボケ

612 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 17:29:00
>>611
あ、負け惜しみ?

613 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 18:39:03
ホラ大切る前に横溝賞切る方が先だろw
莫大なコストかけて、ろくな作家生み出してない
存続理由が分からん

614 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 18:59:20
角川最後の砦がホラ大。
ホラ大が終わったら、角川は新人発掘から撤退ということ。
まだそこまでは追い込まれていないだろ。

615 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 07:39:15
受賞作だけで比較すれば、乱歩賞より面白いんだけどなぁ>横溝賞

616 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 09:34:36
>>613
ご期待に応えて……


横溝正史ミステルー大賞・募集終了のお知らせ

第一回募集からはじまり、
20年以上の長きに渡って続けてきました当「横溝正史ミステルー大賞」
スタート当初は、江戸川乱歩賞の向こうを張って賞を育てようと、
「新しいミステルー世代に支持される新しい形の小説を」を掛け声に
試行錯誤を重ねながら、手探りで選考して参りました。
あれから十数年、今日では新・本陣殺人事件が週刊文春年間ベストテンに認められ、
まがい物まで広く一般小説の世界でも認められ、
第一線で活躍する才能を多数輩出するにいたり、
当「横溝ミステルー大賞」はひとまずその役割を終えたと考えました。
このたびの第26回受賞作をもって、募集終了とさせていただきます。
今回の大賞作が選出されるかは、これからの結果ですが、
今後とも、読者の皆様のご期待に沿うべく
角川文庫は刊行を存続して参りますが、ハルキ文庫もよろしくお願いします。
また、ムー伝奇ノベル大賞も今回ももって終了いたしますので、
よろしくお願いします。
今後とも、皆様の熱い声援をよろしくお願い申し上げます。

                2004年12月 横溝正史ミステルー大賞編集部拝



617 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/17 15:45:35
>>614
それともスニーカー大賞とか、ライトノベル路線で行こうと思ってるんじゃない?
正直ホラー・ミステリよりラノベの方が需要高いと思うし。
それにしても第横溝も泣いてらあねw

618 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 17:37:51
そりゃ第横溝なんて言われちゃ泣くわな。

619 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 20:33:47
>>618
構ってほしいからわざと書いてるんじゃないの?
最近相手にされにくいから誰かに突っ込んでほしくて書いてるんだろうから
いちいち構わない方が吉。

620 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 23:29:58
そんなことよりオマイラ今回は大賞出るとイイですねぇ。
なんだかんだ言って、漏れこの賞読むの楽しみにしてるかも。

621 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/18 19:50:18
>>619
まさにその通り!ww
>>620
面白い作品だったらいいけどね。駄作を読まされるのはもうこりごり。

622 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 16:45:08
ホラ大は今、最終選考の作品を選んでる段階なんだろ? んで、今月末か
来月始めには、最終に残りますたって、電話が来る香具師には来るわけ? 
なんでこのスレ盛り上がんないのよ?

623 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 17:05:43
そりゃ、全員落ちて(ry

624 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 23:41:28
いまはまだ一選考でしょ。
最終は電話来ません。手紙が来ます。ただHPでの告知の方が早いんだよね。

625 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 00:09:02
>>622
お前全然ホラ大の流れわかってないようだし暇なら過去ログでも読んでろ。
ここは毎年こんな感じだよ。一月に入ったらテンぱるやつがでてくる。


626 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 12:03:43
最近は予定通り進んだことなんてないぞ

627 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 17:22:36
東氏はもう角川に送ったらしい。
下読みさん全員が締め切りを守ってくれれば予定通りいくんだけどね。
ちなみに、東氏の箱の短編は平年並み、長編はイマイチなので、
他の箱に期待との事です。


628 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 18:15:52
亀頭凛は今年応募したのだろうか

629 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 18:46:38
原稿プロセッサ2
http://www.chokanji.com/ckgproc/

630 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 19:55:25
>>627
なんで知ってるの?

631 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 20:11:40
東さんだから

632 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 20:50:08
>>630
ここに書いてあるよ。
ttp://blog.bk1.jp/genyo/


633 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 22:21:12
>>624

以前、最終に残ったことがあったけど、
手紙が届く前に電話がかかってきたよ。

HPに最終の人の名前がupされるよりも前に連絡きた。

634 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 00:49:28
東か。他は大森と……松恋?
三人じゃ少ないよな、後誰だ?

あぁ、もう一次は決まってるも同然か。
落ちつかないなぁ。

635 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 12:42:16
         =≡=
          /
        〆          . ∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ..  ||
         || .|   |:::| ..〓  ||
        ./|\人 _.ノノ _||_.. /|\

          ∧_∧
         ( ・∀・) < 祭りマダ〜?
         ( ∪ ∪
         と__)__)  旦

636 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 01:51:32
今更だが「お見世出し」の人って下読みさんたちから名前借りているんだな。
ぶっちゃけセンスないな…まんま過ぎてつまらん。

637 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 02:13:21
>>636
そうなん?
「森」と「東」はわかるけど「山」って誰よ?

638 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 02:22:25
下読みって何人いるの?
20人くらい?

639 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 02:24:04
>>635
祭りは開かれません。
開かれるのは通夜です。

640 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 12:56:11
>633
うちは電話だけだったよ。あれ?

641 :633:04/12/22 23:05:30
>>640

一次選考の通過者がHP上で発表された数日後に最終の電話がきて
しばらくしてから手紙での通知もきたよ。

毎年のように通知の方法が変わってるのかな。

642 :名無し物書き@推敲中? :04/12/23 00:31:01
>>640>>641
で、あなた様方は現在、プロの作家先生であらせられますのか?
それとも地味目な投稿生活者?

643 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 09:11:02
そーだよな、やっぱ最上級の敬語だ罠、この際。

644 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 10:14:47
もうすぐか。ドキドキー!

645 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 10:48:37
まだ1ヶ月以上先だろが。

646 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 10:57:53
盛り上げようぜ、どうせヒマだし。

647 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 14:28:07
今年のホラ大に間に合わなかったオラは、指をくわえてこのスレを見守っていこう。

648 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 14:36:47
初めてホラ大に出そうと思うんだがメールと手書きと印刷どれがいいかね
特にメールの利点とか教えて欲しい

649 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/23 14:38:20
なんだ?文学者って
哀しきホラー小説家・・・
身を切って創って それまで
グラム売りをするようなもんか・・・・・

650 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 18:30:57
>636
あくまで聞いた話ですが、「森山東」は
「東山森林事務所」という看板を見て、
上の三文字をひっくり返したのが、由来
だそうです。

651 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/23 19:41:04
>>650
森山東なんてよくあるでしょ?私なんて森山東小学校なるものを見つけましたが。

652 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 23:44:54
>>648
確認メールが送られてきてきちんと届いているって
分かるとか…資源を無駄にせずに済むとかw
そんなとこかねぇ。

>>650
そうなんだ。そういえばそんなこと書いてあるのも
どっかでみたような気がするわ。
東氏が「お見世出し」の紹介で筆者の名前について
意味ありげに書いてたからてっきり下読みと関係あるのかと思った。

つーか折角文芸板にあるんだからもう少し過去の受賞作を
客観的に分析したりしない?なんかここって過去スレとかみても
ほとんど読まなくてもいいことばかりであまりに存在意義が
ないように思えて…例えば今までの作品をもう少し詳しく
ジャンル分けして来年の対策を練るとかさあ。
要望があれば個人的にそういうの作ってもいいけど見たい人とかいます?

653 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 23:58:38
>652
見たい
客観的に作品分析が出来ないから他人の意見を参考にしたい
佳作とかもやってほしい

654 :名無し物書き@推敲中?:04/12/24 00:17:53
取り敢えず一ヶ月は切ったわな。
うー、やっぱ後少しだわ。

655 :名無し物書き@推敲中?:04/12/24 11:40:03
そろそろマニアックな作品は読みたくないなあ。
一般ウケするホラーを書くのが実は一番難しいんじゃないかい??
幻想系とか怪談って「こういうのが格調高いホラーなんだ」って
どうもごまかされているみたいで。
ジュリエット以来、受賞作品が面白くないし怖くないんだよね。
もっと俺たち一般人が楽しめるホラーをだしてほしい。
黒い家とかパラサイト・イブみたいなやつは一般ウケするよね。

656 :名無し物書き@推敲中?:04/12/24 12:03:36
>>652
是非、期待します。
俺は初心者というか、今年初めてホラー小説みたいなのを書いて、
応募したけど、自分でも全然恐くないんだよな。
ホラー小説の中に、どんなジャンル、タイプがあるか、
分類してくれるだけでもありがたい。

657 :名無し物書き@推敲中?:04/12/24 12:34:00
ホラーのジャンルって、怪談とかスプラッタとかサイコロ系とか?

658 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/24 12:52:32
あっ、無視されてる。ひどいなひどいな〜先生に言いつけちゃうぞ〜
>>655
男どもが少女輪姦する話じゃ駄目か。
>>656
まぁ何、純粋な幻想小説と、スリラーとに分けられますね。あとエログロか。
まぁ基本的に、スリラー=ハラハラドキドキさせるようなものをホラーと呼ぶのが一般的ですが。
まぁそういうスリラーは難しい。そして売れるけど文学としては評価されにくい。
幻想小説は、売れないが文学として評価されることはある。
エログロはちょいと特殊な趣味を持つ人じゃないと、受けないんじゃないかな。私観ではこういうところです。
まぁ選考委員に荒俣みたいな明らかな幻想小説志向を入れるから、この賞は振るわないんだと思うね。

659 :656:04/12/24 13:34:51
つーか、ホラー用語もよくわからん。
あんまりホラー読んでない俺が悪いんだけどさ。
とくに、サイコホラーについて聞きたい。
「黒い家」がサイコホラーの典型例と考えていいのかな?
清張の「鬼畜」とか、宮部の「火車」とかは、ホラー大賞の射程に入ると思う?

660 :名無し物書き@推敲中? :04/12/24 14:46:13
>>659
思いきり入らない。
でもホラーサスペンス大賞なら大丈夫かも。

661 :名無し物書き@推敲中?:04/12/24 17:27:56
横溝はもう一次発表されてる。いいなぁ。
なんでホラ大の方が遅いんだ。

662 :名無し物書き@推敲中?:04/12/24 19:31:01
単純に量が多いからじゃね?
だいたい200、500くらいでしょ。

663 :名無し物書き@推敲中?:04/12/24 22:08:48
>>662
97年(第四回)黒い家が大賞の年は応募総数が712件
02年辺りのホラーサスペンスは200〜300件くらいだったと思う。
詳しく応募総数書かれているところってなかなか見あたらないな。

>>653 >>656
基本的なものだけまとめようと思っても結構ごちゃごちゃしちゃうわ。難しいな。
つーか第一回のは二作もまだ読んでなかったりするorz
もう少ししたら貼れると思うけどまあ参考程度によろしかったら見てください。

664 :名無し物書き@推敲中?:04/12/25 00:19:03
この時代、総数700越えるってすごくない?
いや、むしろこの時代だからか。

665 :名無し物書き@推敲中?:04/12/25 00:20:26
この時代、総数700越えるってすごくない?
いや、むしろこの時代だからか。

666 :名無し物書き@推敲中?:04/12/25 10:57:32
                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  私が666ゲトいたしました!!
                     U θ U
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

667 :名無し物書き@推敲中?:04/12/25 12:36:54
666は悪魔の数字と言われてますが。

668 :名無し物書き@推敲中?:04/12/25 22:53:12
>>656
角川ホラー文庫の「ホラーガイドブック」や「ホラー小説大全」でも読んでみれば?

669 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/27 21:32:37
でないかね。恐ろしい小説が。私を心の奥底まで震撼させてくれる小説が。
読むものを満杯の闇の中に落とし込む恐ろしい言葉。毎年の期待外れはもう嫌だよ。
この都市の闇の中に潜む魔物さん。いるなら声を上げておくれ、闇の眷族を呼び起こしてくれ。

670 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 00:52:59
ノシ

671 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 01:26:31
ラノベのノリだな・・・

672 :ホラー大賞 ここまでのまとめ1:04/12/28 04:00:42
第1回 1994年
・佳作 『郵便屋』 芹澤準
 系統:都市伝説系
 応募前の経歴:一般
 補足:受賞後、野性時代に短編(ひとりっこ)を発表
 受賞作以外の作品:なし
・佳作 『HYBRID』
 改題→『混成種 −Hybrid』 カシュウ・タツミ
 系統:バイオホラー
 応募前の経歴:一般
 補足:受賞後、野性時代に短編(新生)を発表
 受賞作以外の作品:なし
・佳作 『蟲』坂東眞砂子
 系統:SF伝記系(普段は伝記系)
 応募前の経歴:作家
 補足:女流ホラーの先駆者 「死国」は映画化もしている
 受賞作以外の作品:「死国」「狗神」等
 ファン層:一般向け
最新刊:「善魂宿」(2004.12)
補足:この年はまだ長編、短編と分かれてはいなかった。
第2回 1995年
・大賞 『パラサイト・イヴ』瀬名秀明 
 系統:バイオホラー
 応募前の経歴:一般(但し一回の時に編集の目にとまり
 いろいろとアドバイスを受けているよう)
 補足:理系分野を得意とする。五十万部以上売る。
    後に映像化
 受賞作以外の作品:「ブレインバレー」「八月の博物館」等
 ファン層:ハードSF
 最新刊・「ロボット・オペラ」(2004.6)
スレ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/982131877/l100

673 :ホラー大賞 ここまでのまとめ2:04/12/28 04:04:15
・長編賞 該当作なし
・短編賞 「玩具修理者」 小林泰三
 系統:クトゥルー童話
 応募前の経歴:一般
 補足:わずか三日でこの作品を書き上げた。
    後に映像化&舞台化(賞とは関係なし?)
 受賞作以外の作品・「人獣細工」「αΩ」等
 ファン層:SF、特撮系
 最新刊・「吸血鬼ネフィリム」(2004.8)
スレ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1061122987/l100
    ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1061122987/l100
第3回 1996年
・大賞 該当作なし
・長編賞佳作 『ISORA』貴志祐介
 系統:サイコホラー
 応募前の経歴;一般
 補足:初期から応募していた。保険会社を退社。
    退職金で何年かやりくり。
    後に映像化
 受賞作以外の作品・「クリムゾンの迷宮」等
 ファン層:一般、ミステリー
 最新刊:「硝子のハンマー」(2004.4)
スレ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1044437337/l100
    ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1087714432/l100
・短編賞佳作 「ブルキナ・ファソの夜」桜沢順
 系統:幻想系
 応募前の経歴:一般
 補足:著者自身が旅行会社勤務でその経験をヒントに
    物語を書いたそうな。
 受賞作以外の作品:アウグスティヌスの聖杯

674 :ホラー大賞 ここまでのまとめ3:04/12/28 04:05:08
 ファン層:一般
第4回 1997年
・大賞 『黒い家』貴志祐介 
 系統:サイコホラー
 応募前の経歴:賞経験者
 補足:賞を取った後わずか3ヶ月で自分の経験を
    元に書き上げる。
    後に映像化
 ファン層:一般、ミステリー
・長編賞 『レフトハンド』 中井拓志 
 系統:バイオホラー
 応募前の経歴:一般
 補足:テーマを選ぶセンスがあると思う。
 受賞作以外の作品:「クォータームーン」「アリス」
 ファン層:ミステリー
 スレ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1087714432/l100
・短編賞 「D−ブリッジ・テープ」沙藤一樹 
 系統:不思議系
 応募前の経歴:一般
 補足:若年層にファンが多い。
 受賞作以外の作品:「プルトニウムと半月」「X雨」等
 ファン層:一般(特に若い子)
 最新刊:「新宿ミルク工場」(2004.9)
 スレ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026887734/l100
第5回 1998年
・大賞 該当作なし
・長編賞 該当作なし
・短編賞 該当作なし

675 :ホラー大賞 ここまでのまとめ4:04/12/28 04:08:16
第6回 1999年
・大賞 「ぼっけぇ きょうてぇ」岩井志麻子
 系統:純和風系
 応募前の経歴:作家
 補足:ハードカバーが10万部位上売れる。
 受賞作以外の作品:「岡山女」「夜啼きの森」等
 ファン層:一般
 最新刊:「東京のオカヤマ人」(2004.12)
 スレ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1048491197/l100
・長編賞佳作 「スイート・リトル・ベイビー」牧野修
 系統:鬼畜系(普段は電波系)
 応募前の経歴:作家
 補足:選考委員内で物議を醸し出した問題作
 受賞作以外の作品:「MOUSE」「ファントムケーブル」等
 ファン層:SF、ファンタジー、電波受信者
 最新刊:「蠅の女」(2004.12)
 スレ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1004787672/l100
・短編賞佳作 「お葬式」瀬川ことび
 系統:ブッラクユーモア系
 応募前の経歴:作家
 補足:別名義でラノべと並行して活動中。
 受賞作以外の作品:「夏合宿」「厄落とし」等
 ファン層:一般、ラノべ
 最新刊:妖怪新紀行(2004.3)
 スレ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1088952436/l100
第7回 2000年
・大賞 該当作なし
・長編賞 該当作なし
・短編賞 該当作なし

676 :ホラー大賞 ここまでのまとめ5:04/12/28 04:09:07
第8回 2001年
・大賞 「ジュリエット」伊島りすと
 系統:癒し系
 応募前の経歴:一般
 補足:同時期?に別名義で群像新人賞も受賞。
 受賞作以外の作品:「飛行少女(上・下)」、「橋を渡る」
 ファン層:一般
・長編賞 「夏の滴」桐生祐狩
 系統:鬼畜系
 応募前の経歴:一般
 補足:大抵エログロ描写の多い作品を書いてる。
 受賞作以外の作品:「剣の門」「フロストハート」等
 ファン層:グロ、SF
 最新刊:小説探偵GEDO
 スレ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1088952436/l100
・短編賞 『古川』吉永達彦
 系統:下町人情系
 応募前の経歴:一般
 補足:
 受賞作以外の作品:なし
 ファン層:一般
第9回 2002年
・大賞 該当作なし
・長編賞 該当作なし
・短編賞 該当作なし

677 :ホラー大賞 ここまでのまとめ6:04/12/28 04:09:55
第10回 2003年
・大賞 『姉飼』遠藤徹
 系統:幻想+鬼畜系
 応募前の経歴:一般
 補足:大学の講師。言語学者。
    トリビアにも出演経験有り。
 受賞作以外の作品:なし
・長編賞 「怨讐の相続人」
 改題→『相続人』保科昌彦
 系統:都市伝説系
 応募前の経歴:一般
 補足:過去最終に二回も駒を進めるが苦汁をなめる。
 受賞作以外の作品:「オリフィス」
・短編賞 「白い部屋で月の歌を」朱川湊人
 系統:ノスタルジー系
 応募前の経歴:一般
 補足:新人ながら直木賞候補になる。
 受賞作以外の作品:「都市伝説セピア」
第11回 2004年
・大賞 なし
・長編賞佳作 「レテの支流」早瀬乱
 系統:
 応募前の経歴:一般
・短編賞 「お見世出し」 森山東
 系統:純和風系
 応募前の経歴:一般
 補足:実体験を元に書き上げた。
・短編賞佳作 「とくさ」福島サトル
 系統:幻想系
 応募前の経歴:一般

678 :672:04/12/28 04:14:14
暇なのでまとめてみました。
かなり場所とっちゃってすいません。
間違いがあったり、なんか他に知っていることがあれば
よかったら教えてください。
では自分は寝ます。おやすみ。

679 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 09:26:47
>>672
乙。

680 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 15:13:47
姉会の人、トリビア出たんだ。みてぇ

681 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :04/12/28 17:33:22
>>672
乙。
とだけ言っておくw

682 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 23:49:35
>679
「お見世出し」の製作日数は2日だそうです。


683 :作家志望 その1:04/12/29 02:28:57
一次通過者発表まだかな〜。

684 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 03:04:01
マジで一月のいつだろうね?
一月始めに選考やるってわざわざ書くのだから、
やはりその近くで発表するってことなんだろうか?

685 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 13:58:58
>>672
激しく乙です。

686 :作家志望 その1:04/12/29 13:59:26
「野性時代」「本の旅人」角川書店のホームページで公開するらしいですね。
速効性から言って、ホームページが一番早いかも・・・。

気になるのは、次の第13回の締め切りが、
10月末日になっていますので、ずれ込むコトを予想しているのかな・・・と邪推してしまいます。


687 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 16:18:00
まとめ、参考になったよ、GJ! サンクスコ。

688 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 10:18:49
東氏の幻妖ブログに、角川よりホラ大一次通過作品が
送られてきたとの記述あり。
角川のネーム入りのダンボール2箱の写真もあり、自分の作品が入っているかと
箱の隙間を覗いてみると、なんと…。
…見えるわきゃないわな。
それにしても、去年と同じ下読みさんが今年も越年状態とのこと。
去年1次発表が遅れる原因になった千葉方面の人か?
ともあれ、さりげなく情報を教えてくれる東氏に感謝。


689 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 10:45:34
東さんはきっとここ見てて、俺たちがじれてんの知ってんだな。俺も東氏に
官舎。


690 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 12:17:20
越年状態って何?
去年遅れたのは下読み氏の誰かが原因なの?

691 :作家志望 その1:04/12/30 15:07:29
バイオ・ホラーは最近人気がないのでしょうかね?
それとも、単にいい作品が集まらないのか・・・。
もしくは、バイオ系作家はもういらない?
今回私は、バイオでは応募しなかったのですが・・・。
(と言うほど、毎回応募していないが・・・)
それと、大賞「有り」と「無し」の年が交互に来ています。
単に偶然かもしれませんが。

今年は「有り」の年です。

692 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 17:12:29
>大賞「有り」と「無し」の年が交互に来ています。
気付くの遅〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!

693 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 03:16:40
しかし一次通過って結構あんな。
箱一つじゃおさまりきらんとは。
つか、その遅れてる下読みって誰だ?

694 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 08:01:35
>>691
バイオならパライヴを超えるような衝撃がないと無理でしょうね。
あの時はオウム事件も影響があったかもしれないが。
自分的にはもうバイオ的なものは当分読みたくない。

695 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 08:02:17
明らかに、ぼっけえから流れが変わってしまったな。

696 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 09:37:28
>>694
けどパラサイトイヴも確か第一回の時に編集の目に留まった
原型をアレンジして送って大賞だから
かなり編集プッシュは大きかったんじゃなかった?
物語としてはどうなの?って感じの展開だったし。
それとホラ大の流れ知りたい人は貴志祐介がインタビュー受けている
「小説家になる」かそんなようなタイトルの本が
結構詳しく書かれていたよ。

697 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 12:42:46
>>691
かりにパライブを超えていたとしても厳しいんじゃないかな。
ああいうブームは一発って感じがする。もう少し時間がたって
忘れた頃にまたブームがやってきそうだ。

698 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 12:43:54
今だったら
マジックができるお笑い芸人が主人公の
癒し系というのがうけると思うね。
その時代、その時代の風ってのがあるからさ。

699 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 13:07:38
90年代はバイオホラー→サイコホラーって感じだったな。
特に羊達の沈黙が売れてからは
角川ホラーはほとんどサイコばっかだった。

700 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 13:10:09
700 げと!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;


701 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 13:56:04
予言、幹線ってどうなの?
映画面白そうだったけど、いつの間にかスルーしてた。


702 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 18:00:32
>>694
>>697
バイオ系を書いている人には、厳しい状況が続くかもしませんね。



703 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 18:24:31
小林泰三の「酔歩する人」すごいな
自信なくした

704 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 19:06:36
ガンガ♥

705 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 20:52:20
ガンガル!!

「玩具修理者」とかってのはそんなたいしたもんじゃねえと思ったんだけどな…
俺も参戦するんでみなさんよろしく…お手柔らかにね。

706 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 21:05:44
映像化しやすいのを書かないと駄目なんですかね?

707 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 23:44:25
>>706
ぼっけぇ、姉会。

708 :名無し物書き@推敲中?:05/01/01 20:50:30
新年おめでとうございます。

最近は、「新しい形の恐怖」を描いたモノが受賞しているような気がしますが、皆さんはどう思いますでしょうか?


709 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 00:27:06
たぶん選考側の狙いはそうなんだろうけど、出てきた作品みるとはっきり言って浮きすぎてる。
最近の若手芸人みたいに懲りすぎてて意味不明になってる。
ぶっちゃけそういうの俺は読みたくない。

710 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 01:06:58
細分化されてきてると思えばいいんじゃないかね
読みたくないなら読まなきゃいいし
合う合わないはなににだってつきまとうんだからさ
個人一人一人の好みに合わせて書いてたら何年あっても足りないっしょ

711 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 01:18:15
みんなが読みたくないから売れてない。

712 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 02:05:24
細分化はよくねーと思うよ
もっと多くの人に同時に訴えかけるような多面性と完成度を持った作品じゃなきゃ駄目だ
おれはもっと普遍性のある恐怖を書きたい
というわけで次回を見てろ
いまの俺には神が降りてるから

713 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 05:08:15
まあこの際、売れる売れないは別にして、
受賞する方法、受賞しなくても選考関係者に目に留まる方法を考えませんか?

あと、一時選考を突破するコツとかもいいかも知れません。と言うのは、
「読み手」の方にはねられては、選考の対象にさえならない訳ですから・・・。

714 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 05:13:59
>>713
「 一次選考突破」じゃなくて、「読み手選考突破」かな?

715 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 11:39:33
>>713
一次は日本語になっていれば突破するでしょう。
それとちゃんと物語になっているかだな。
人に読ませる態をなしていれば1次は突破できるはずだ。

716 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 16:01:46
>>715
その基準、あんまりあてにならん
実際はもっとキツイって
知られてないような小さい新人賞ならまだしもな

717 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 16:23:28
>>715
未だにこんな事を言ってる香具師がいるとは…。

718 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 18:05:09
>>717
あほはほっとけ。

719 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 18:10:50
マジレスするなよ。
700も送られてくる賞で、一次通るの20、30なんだから、
日本語の物語ってだけじゃダメなことくらい自ずとわかるでしょ。
715も冗談で言ったんだよな!? な、そうだよな!?

720 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 22:00:42
ホラーはそれっぽいの書くのはわりと簡単なんだけど、
本当に恐いと感じさせるのは、なかなか書けんよな。
去年の一次通過作、ネットで2作も読むことできたけど、
あんまり恐いとは感じなかったな。

721 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 22:02:47
おれは、普通に暮らしてた人がある日突然恐怖に脅かされていくみたいな流れの
話が好き。たとえば、貴志さんの黒い家みたいな。
そういうの読みたいな

722 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 22:43:48
>>719
同感です。私もそんなに甘くないと思います。
他の新人賞でも、厳しいと思いますし、
特にホラ大は、プロの参加も認められている訳ですから、
一次と言えど相当の高水準が要求されると思います。


私が思う傾向として、
よくあるパターンの物語であるが完成度の高い作品か、

荒削りで欠点が多いが今までになパターンの作品かなら、

後者のほうが有利なような気がします。

723 :名無し物書き@推敲中?:05/01/02 23:56:17
最近のホラ大は一次二次の段階では前者の方が有利じゃない?

724 :名無し物書き@推敲中?:05/01/03 00:26:25
一次のみ通過作品って、タイトル以外の情報はあるのでしょうか?

725 :名無し物書き@推敲中?:05/01/03 12:35:09
>>724
タイトルや著者で検索すればたまに個人で公開している所もあるよ。
探してみた所で読んでためになるかどうかは微妙だけどね。

726 :名無し物書き@推敲中?:05/01/03 17:17:58
正月も終わって、一次の発表いよいよですね。
ドキドキがとまらない〜。仕事が手につかへん。
みなさん、毎日どう過ごされてますか?

727 :名無し物書き@推敲中?:05/01/03 18:27:16
>>726
諦めて次の書いてる

728 :名無し物書き@推敲中?:05/01/03 18:48:55
>>727
諦めてないけど、次の書いてる。



729 :726:05/01/04 07:40:33
サンキュー。おれも次の書いてます。

730 :名無し物書き@推敲中?:05/01/05 20:06:35
結局どのくらいでしょうな。
15日? 20日?


731 :名無し物書き@推敲中?:05/01/05 20:20:55
1月初めということだったよね。
野生時代が12日発売だから、その前にサイトにでないかな?

732 :名無し物書き@推敲中?:05/01/05 20:41:27
本来なら、角川さんはその予定だろうな。
けど、去年もそうだが、下読みさんにルーズな人がいるらしいから、中々予定通りにはいかないらしい。

733 :名無し物書き@推敲中?:05/01/05 22:58:10
東氏の日記によれば、もう一次は出そろってるのでは?
ホラ大のサイトひらくたびビクビクしてる。

734 :名無し物書き@推敲中?:05/01/05 23:30:49
ところで、みんな一次落ちたらネットに応募原稿晒すの?
それとも、使い回しすんの?

735 :名無し物書き@推敲中?:05/01/06 15:14:20
捨てる。

736 :名無し物書き@推敲中?:05/01/06 23:00:00
一次の発表はまだですかね?
そもそもどこで見れるんですか?


737 :名無し物書き@推敲中?:05/01/06 23:02:20
>>736
>>4

738 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 04:18:15
>>737は何が言いたいんだ?

739 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 07:03:43
>>738
たぶん、「736」の質問の答えは「4」にあると言うコトだと思います。


「ホラ大」入賞に関して、
一般の人があまり知らない世界を舞台にした物語も有利なような気がします。

740 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 10:57:42
まだかな、まだかな〜。ホラ大の発表まだかな〜。



741 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 10:58:22
だよなぁ
おみせだしとか舞子さんネタで凄い得してると思う


742 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 11:38:21
>一般の人があまり知らない世界を舞台にした物語も有利なような気がします。
すごい納得。考えてみたらみんなそうじゃない?
パライブは臓器移植、黒い家は保険業界、ぼっけえは昔の岡山の田舎w

743 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 11:45:12
けど、乱歩賞は昔からそれが傾向だと言われてるし、今更言われてもなぁ……。

744 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 11:55:45
保険業界ぐらいみんな知ってますがな・・

745 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 11:56:42
最終には何作ぐらい通るんだろう・・

746 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 13:33:59
一次はここチェックしてればいいんですよね。
ttp://www.kadokawa.co.jp/contest/horror/

747 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 14:48:54
>>746
>>1

748 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 21:36:36
おまいって無口な香具師だな。

749 :名無し物書き@推敲中?:05/01/07 21:41:11
おまいは偉そうな香具師だな。

750 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 01:51:10
まぁ、お前らマタ―リしろ
一応教えてるんだし、無口は大目に見てやる

751 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 03:38:00
ん……雑誌、12日じゃん、発売。
ん……一月は違うのか?

752 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 10:52:31
多分、12日発売のやつは時期が早すぎるからまだ載らない。27日発売の「本の旅人」の方だな。

753 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 12:05:12
速報・・・・該当作なし。
なんと、佳作もなし。

754 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 12:11:17
最終選考は3月なわけだが、と律儀に釣られてみる。

755 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 12:37:37
誰か、もう編集から電話連絡あったシト、ここにカキコ汁!

756 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 13:20:30
講談社からあった。

757 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 13:24:16
ホラ吹くな。

758 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 13:29:50
ホラくらい吹かせろ。

759 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 13:39:07
ホラ大だしね。

760 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 23:24:39
縦書きのワードをゲトしたんですが、
募集要項にある「40×40にあわせてとめる」って何のこっちゃ。
…パソコンの使い方がわからんorz

761 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 09:07:26
教えん。競争相手はひとりでも少ないほうがいい。

762 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 10:26:22
「縦書きの」ワードですか?
一応、ワードは縦書きも横書きもできるはずですが。
貴方のワードがどのバージョンか知りませんが、
わたしのWord 98では以下の手順で設定できます。

1. 縦書き・横書きの設定

「書式」の「文章のレイアウト」をクリック。
「文字方向」の「横書き」、「縦書き」のいずれかを選択。
「OK」のボタンを押す。


2. 縦40文字 横40文字にするには

「書式」の「文章のレイアウト」をクリック。
「文字数と行数を指定する」を選択。
「文字数」と「行数」の数字を「40」にする。
「OK」のボタンを押す。

以上です。長文すみませんでした。

763 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 18:51:58
>>761
心配すんなよ お前の作品なんて一次選考も通過せんよw

764 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 19:45:32
>>762
dクス。


765 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 21:38:20
花を見てきれだと思えるようなホラーってどう書けばいい??
たとえば星とか、犬の鳴き声みたいに抽象的というか
観念的な韻を踏むような作品を書いてみたいと思っているだが。

766 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 21:40:02
>>765
そんな作品、普通は自分で考えるものだろ。
人に聞いてどうすんだよぉ!

767 :名無し物書き@推敲中?:05/01/09 23:24:30
>>765
純文いけ。

768 :名無し物書き@推敲中?:05/01/10 16:22:49
あしたあたりホラ大サイトで、一次通過作はっぴょうですか?

769 :名無し物書き@推敲中?:05/01/10 17:00:39
そろそろだよなーーー。

770 :名無し物書き@推敲中?:05/01/10 22:04:30
なんか昼に電話来たらしい
実家の番号しか書いてなかったら、そっちに連絡あったって。


771 :名無し物書き@推敲中?:05/01/10 22:06:57
>>770
馬鹿かな?

772 :名無し物書き@推敲中?:05/01/10 22:40:19
うん、この賞の日程をまるで飲み込めずに煽りにきたらしい(楠の木政重

773 :名無し物書き@推敲中?:05/01/10 23:04:23
>>771>>772
通過者には発表前に連絡してるよ
コネ無しの一般応募者には、ないと思うけど

774 :名無し物書き@推敲中?:05/01/10 23:32:33
つーか連休の最中に出社して連絡なんかするはずないだろw

775 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 01:59:01
おー、思い出すなぁ、
去年ここを訪れたばかりの頃を……。

釣られっぱなしでした。

776 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 09:16:15
>>773
一次通過に連絡なんてあるはずがないだろ。
最終の通過者は、去年が、一次の発表があってから一週間後、それくらい調べてから煽れ。

777 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 11:45:28
馬鹿だねぇw
コネのない一般応募者は、せいぜい夢だけ見てなさいw

778 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 12:02:29
>>777

777さんは、コネ有りなの?

779 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 18:00:39
2004年度は、「野生時代:3月号」に一次通過者が載ってた。

780 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 18:25:15
>>779
それよりも早くHPで発表されたらしいよ。
二月にはいってからだけど。
その一週間後に最終の連絡が来たと、去年の最終に残った人の日記に載ってた。

781 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 18:51:30
>二月にはいってからだけど。

今からドキドキするのは早いみたいですね。

782 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:01:30
今年は一月はじめに発表すると明言したんだから、
去年の例はあてにならんだろ。
角川はいい加減な会社ではないと信じているぞ。

783 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:10:46
毎年一月始めらしいけど……。
東さんの日記にも、去年と同じ人が一次審査を越年してると書いてあった。

784 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:18:02
下読みの一人が〆切守れなかったからといって、
角川が応募者に約束したことを守れん理由にはならんだろ。
雑誌は間に合わなくとも、サイトですぐに発表出来るんだからさ。

785 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:18:38
全然全く関係ありませんが、
私は今まで「小説を書いている人」「小説に公募している人」に、
実生活で出会ったことがありません。
よく考えると、このスレは凄い!!
(スルーして下さい)

786 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:22:14
夢を見ていられるのも今のうちってことだな

787 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:23:48
>>777

ねえねえ。777さんは、コネ有りなの?

788 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:24:22
>>784
一人でも選考が遅れたら発表できないでしょ。
三人分発表、あとは後程という訳にもいかないと思うが……。
どちらにしても、言いたいことは分かるが、ここは応募数が多いから毎年遅れるみたいっす。
正論はなしにして、事実だけをお伝えします。

789 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:30:27
>>788
遅れたといっても、年末の〆切に間に合わなかっただけだろ。
さすがにもう一次通過作は出揃っていると思うけどな。

790 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:34:02
>>789
去年もそういう人が多くいて、このスレが暴動状態でした。見かねた大森氏がサイトの日記に情報を流したりしてました。
去年も出した方がいると覚えてると思いますが……。

791 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:35:33
大森じゃないけどな

792 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:37:00
大森氏も去年の日記で、いろいろ聞かれて困る、
角川もさっさとサイトで発表したらいいのに、
と言っていたと記憶しているが……

793 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:38:32
千葉あたりの人って言ってたの大森さんの日記じゃなかったけ?

794 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 21:19:02
一月初めに一次選考を行うのであって、一次選考結果を発表するわけじゃないから勘違いしないように。

795 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 21:39:46
まあ何しても最終的な発表は3月なんだからもう少し落ち着けや。
毎年毎年この時期になると癇癪起こすやつがでてきてうんざり。

796 :團宇一の会:05/01/11 21:56:06
俺の原稿は今ごろ、というか去年の暮れに下読みさんが
ゴミ箱送りにしたんだろうなあ、きっと。

797 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 22:24:53
おまい、そう悲観的になるなよ。おれだって、くっ( ´Д⊂ヽ 

798 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 23:34:26
大盛りってだれだよ
興味ねぇよ 

799 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 00:30:48
しかし、やはり一次は一月中だと思うぞ。
20日辺りには出ると思う。

800 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 12:00:04
長編賞

五月雨殺し 山茶花太郎(東京都 34歳)
君の血は真っ赤だったかい? 石橋とおる(大阪府 22歳)
透明高速道路 スープ所沢(石川県 25歳)
血のついたティッシュ 法村研二郎(東京都 21歳)
素敵な点滴 依知川好洋(静岡県 31歳)
宿命の刃 東田洋子(神奈川県 25歳)
桜散る公園 伊東美佐子(福岡県 48歳)
背中に誰かいるでしょう 剣崎吾郎(大分県 33歳)
レンタルビデオ 蛍光けいた(秋田県 46歳)
ぶんしゅんナンバー9 古桜木健(静岡県 60歳)
俺とお前の熱い殺意 好々爺コウ(北海道 36歳)
魔界の中心 大河内加奈子(東京都 28歳)
鍵っ子ハンターK 真田信二(大阪府 29歳)
恐怖の中出し 藤堂浩(京都府 39歳)

801 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 12:01:30


ごめん。短編賞だった

802 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 12:09:03
恐怖の中出しw

あったら読んでみたいよ

803 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 12:15:17
>>800
センスないよ。はっきり言って。

804 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 12:16:46
>恐怖の中出し 透明高速道路 スープ所沢
片寄ってるな、こいつの発想力。
>鍵っ子ハンターK
ラノベ出身だな。ラノベのスレで煽り入れた方が適正みたいよ。

805 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 12:31:33
それより俺の出した「狂気の妊娠180ヶ月」は長編一次通ったか!?

806 :69:05/01/12 12:47:00
>>805
そのタイトルなら、どう考えても通ってるよ。
じゃ、次の方どうぞ。

807 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 14:06:13
>>805
京極のうぶめのパクリじゃん。

808 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 14:51:33
過去に「都市伝説」風の作品入賞はないですね。



809 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 15:10:37
じゃあ「待つけん産婆180℃」に改題するよ

810 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 15:43:28
>>800
なんだか今回の短編はセンスのないタイトルばかりだな。
やっぱり内容なんだね。しみじみ。

811 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 17:00:49
>>ぶんしゅんナンバー9 古桜木健(静岡県 60歳)

何だこれは? 公魚先生のランクインを予言したのか?



812 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :05/01/12 17:35:17
>>800
嘘・・・・・私の名前が、ない。

813 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 17:54:54
野生時代2月号に、ホラ大一次通過者の掲載はありませんでした。

814 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 18:19:54
前々回、前々々回の一次通過者発表は何時だったのでしょうか?

815 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 18:28:31
たいてい発表は早くても中旬以降だろ。
多分ネットでの発表が一番早い。

816 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 19:16:31
僕の「恐怖!悪魔の妖怪モンスター感染の幽霊」は、一次通過したかな〜。

817 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :05/01/12 19:29:50
なんだ、やっぱり嘘かい。下らん自分の妄想垂れ流すんじゃねえよ。

818 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 19:39:43
僕の「サイコ・バイオレンス・狂気の口裂け花子・復讐の惨劇」は、一次通過したかな〜。

819 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 20:22:16
わしの「美しい華には悪がある。犬の遠吠えは星の恐怖」は、一次通過したかの?

820 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 00:48:37
どれも恐ろしくつまんないんでやめてくんない?


821 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 01:15:34
>どれも恐ろしくつまんないんでやめてくんない?

了解しました。


822 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 06:43:16
>>813 ありがとうございます。気になってたんですよ。
    
 みんな苛立ち始めてることだし、早く一次の発表して欲しいもんですねえ。
 さすがに一次はもう出揃ってるでしょ?
 最終候補に上げる作品を選考する会議はいつ頃やるんでしょうか?

823 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 15:58:37
お前らが苛立ったって、どうせ一次すら通過してないんだから

824 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 16:11:44

角川ホラー小説大賞・募集終了のお知らせ

第一回募集からはじまり、
10年以上の長きに渡って続けてきました当「角川ホラー小説大賞」
スタート当初は、ホラーというジャャンル限定の賞を育てようと、
「新しい世代に支持される新しい形の小説を」を掛け声に
試行錯誤を重ねながら、手探りで選考して参りました。
あれから十数年、今日ではホラーというジャンルが新たに認められ、
怪談ではなくホラーとして広く一般小説の世界でも認められ、
第一線で活躍する才能を多数輩出するにいたり、
当「角川ホラー小説大賞」はひとまずその役割を終えたと考えました。
このたびの第12回受賞作をもって、募集終了とさせていただきます。
今回の大賞作が選出されるかは、これからの結果ですが、
今後とも、読者の皆様のご期待に沿うべく
角川ホラー文庫は刊行を存続して参ります。
また、横溝正史ミステリー大賞は引き続き募集して参りますので、
よろしくお願いします。
今後とも、皆様の熱い声援をよろしくお願い申し上げます。

                2005年1月 角川ホラー大賞編集部

825 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 16:15:32
( ´,_ゝ`)プ

826 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 17:40:01
第11回短編賞受賞森山東の「お見世出し」より、
短編集『お見世出し』収録の「お化け」の方が面白いと思う。
この人、受賞以前に佳作になっていたのでしょうか?
他の受賞者もそれ以前に佳作になっていた人が多いのでしょうか?

827 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 18:39:50
私のPCはWindowsXPというやつなんですが、
「スタート」→「アクセサリ」→「ワードパッド」で
ワード出しても>>762氏の言うようにできない…。
書式のところに文章のレイアウトってのがないんですが、
なぜ…?
前は一度保存するとできたような気がするのですが。

828 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 19:16:57
>>827
オプションにあるだろう
これ以上は、PC初心者板やヘルプで調べてくれ

829 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 21:22:15
>826
以前佳作にはなっていないそうです。
文学賞というものに応募したのは
2度目、それも20年ぶりに応募した
賞で・・・ということらしいです。
本人から聞きました。


830 :名無し物書き@推敲中?:05/01/13 22:17:27
>>826
お化けの方が小説としてはうまいと思うよ。
それに、呪扇は傑作の部類じゃないかな。
受賞作がいちばんパワーがない。

831 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 00:16:43
月曜には発表が濃厚らしいぞ

832 :762:05/01/14 01:47:04
>>827
わたしの言うWordというのは「Microsoft」 Wordのことです。
ワードパッドのことではありません。

もし、Microsoftのワードを買う余裕がないようであれば、
OpenOffice.org を使ったらいかがでしょうか。
無料ですし、マイクロソフトの
EXCEL、WORD、PowerPointなどと
互換性があるワープロソフトです。

また、無料のエディタでは、
MKEditor for Windows というソフトもあります。
こちらの方が動作が軽いと思います。

長文、失礼しました。

833 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 04:46:26
誰かも言ってたけど、そういうやりとりはどっかPC初心者スレでやってよ。

834 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 11:08:03
>>829

なるほどです。情報ありがとうございます。
相当実力のある方ですね。

835 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 11:12:01
>>830
確かに「呪扇」も面白かったです。
他の局所的恐怖とは違い壮大な話でしたね。
最初から全部面白い短編集は、凄いですね。

836 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 11:28:17
むしろ短編の方が面白い作品って多くない?


837 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 13:47:11
電車男で懲りたはずなのに毒男はまたもや祭り中
新しいネ申が降臨中。爆撃の瞬間に立ち会いたい人 コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!
<基本スペック>
餅 ◆FtW.NWn/Fs (VIPPER嫌い、35歳童貞只今恋愛中)
ドラクエ ◆Z2grnTCvGU (ラウンジ住人、餅のライバル)

色々なスレに逃げ隠れして進行中の為・・・・

【三角】第16爆撃目標地点【関係?】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1105384276/

【決戦はヴェルタス】第17爆撃目標地点【org木曜日】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1105459821/

【マターリ】スミソニアン博物館 1号館【墓場?】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1105318904/

【爆撃者の】爆撃避難所【足跡】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1105102970/



838 :827:05/01/14 17:30:29
どうもお騒がせしました。
最初PC板で聞いたのですが、へりくだって聞いたんですが
スルーされたもので…

839 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 18:17:40
762が何か可哀相に思えてきた。結局理解できたのかな?
そんな状態でちゃんとパソコンで執筆出来るのか心配だ。
ちなみにXPでワードに辿りつきたいなら
全てのプログラム → Officeドキュメントの新規作成 → 新しい文書の作成
でいけるはず。スレ違いの話をしてスマン。何か、放っておけなくて。

これだけだとアレなんで、質問ですがホラーを書かれてる皆さんは
怖い映画とかお化け屋敷とか得意ですか?
自分は苦手なんですが、怖いものみたさなのか読むのは好きで書くのも好きです。

840 :839:05/01/14 18:19:05
762じゃなくて827とか838でしたね重ね重ねゴメンナサイ

841 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 19:52:22
>>839
得意です。
けどあまりそういうのが得意とか関係ないと思うんだよね。
視覚的な怖さと精神的(?)な怖さとは別物だと思うから
いくら映画がおもしろくても文章にすると白ける場合もあるし。
個人的には小学生ぐらいまでそういう視覚的な怖さに怖がることができたけど
大きくなってくるとそういうのは怖く感じられなくなってしまった。

842 :名無し物書き@推敲中?:05/01/14 22:53:08
>>841
おれも小学生までだったな。怖いの。
今じゃ全然怖くない。あ〜つまらない。

843 :名無し物書き@推敲中?:05/01/15 16:05:46
来週中に発表あると思う人〜

844 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 01:40:42
たぶんある。
応募した時点ではすっげー自信あるけど、今ごろになると十分の一ぐらいにしぼんでる。
去年は待たされるだけ待たされたので、もうどうでもいいやあ〜と思ってたら、やっぱり名前なかったやあ。
今年こそは! 神様ヘルプ。

845 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 17:21:37
去年は最終まで行ったから今年こそは・・


846 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 22:24:23
>>845
「最終に残った」
この禁断の言葉をついに言ってしまったね?
また嫉妬で狂った連中が沸いてくるぞw

847 :名無し物書き@推敲中?:05/01/16 22:30:16
嘘に決まってるだろが。

848 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 00:39:05
>>846 このスレ最初の方で最終残った発言してた痛い人ですか?

849 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 01:14:45
最終に残った=さんざん期待させといて最後に落とされた
最終に残った=ドタキャンされた
最終に残った=最も重要な現代プロ作家からダメだし喰らった
最終に残った=受賞者にすべての運をもって行かれた
最終に残った・・・

850 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 09:51:31
♪ホラ〜足下を見てごらん……

851 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 11:41:46
まだかえ?

852 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 12:22:29
>>848
万年一次落ちだからって突っかかるなよw

853 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 14:02:29
発表きたー!!!!!!!!!!!!!!!

854 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 14:39:09
どこで?

855 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 14:50:46
>>853
ホラーだけに法螺か? と言ってみるテスト……を兼ねて釣られてみるテスト

856 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 15:19:40
とにかく、今月23日あたりに発売(?)する本の旅人
には載ってるだろう。
あと一週間だ。

857 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 15:26:15
この時期、具体性のない「連絡来た」は完全に煽りです。
また妙に具体性を持たせた「連絡来た」も煽りです。
つまり真実は公式HPと月刊誌だけ。心静かに待ちましょう。

858 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 15:35:21
なかなか心静かになれません・・・

859 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 18:48:03
みんな気持ちはいっちょさあ。
なまへがなくてもオッケー牧場

860 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 19:14:42
角川のサイトによると、本の旅人の発売日は毎月27日だぞ。
ちなみに去年の一次発表は、2月12日発売の野生時代だった記憶が……
まあ、気長に待とうぜ!

861 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 20:08:01
>>852
お前が痛いのは最終に残ったと言ったことじゃなくて
同じく最終に残ったもう一人に迷惑かけたからだろ、アホか?

862 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 22:17:30
コネない人いる?
いわゆる一般応募者。

863 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 00:44:28
っていうかこの賞はコネがあって普通なわけ?

864 :前回最終候補者:05/01/18 00:58:55
あのお、多分、一次の発表は最終候補者に
電話がある2月10日以降だと思います。
この賞は、応募数が少ないから、一次通過者
は意味がないのです。
だから、一次通過云々より、最終候補の電話が
あったかなかったかを問題にすればいいと
思いますよ。

865 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 01:01:10
>>863
賞に応募したこともない、冷やかし野郎に釣られるなよ!

866 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 02:06:14
しかしなぁ、聞いた話によると一次の発表が遅かったのは
前回だけと言うじゃないか。
普通は一月中旬……と聞いたような聞かなかったような。

横溝はもうHPで最終まで載せてるってのになぁ。
自分はHPなんて持ってないからその苦労を知らないけど、
一次載せるくらい、ぱっぱっぱとやってほしいもんだ。

867 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 02:09:10
そもそも本サイトじゃ、第11回の受賞作品リストさえ、まだ更新してないわけだが。
ttp://www.kadokawa.co.jp/contest/horror.html

868 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 03:57:12
鬼藤凛に決まりました。

869 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 04:03:42
貴志祐介は面白れぇなぁ

870 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 10:59:13
>>868
864のこと?


871 :未知なるカボスに鍋をもとめて:05/01/18 17:07:51
ダーレス葉月 「アルジャーノン黒木の奇怪な事件―ウエンディゴの従兄弟たる
イタカはいたか」 は一次通過したでしょうか。

872 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 17:12:54
>871
さすがに、もうウザイ

873 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 18:17:26
発表を待ってイライラしているやつ!
お前らはどうせ万年一次落ちですから!!
残念!!!!!!!!!!!!!!!!!!
才能もコネもないのに作家を夢見てます・・斬り!!
拙者、去年も今年も最終止まりですから・・・
切腹!!!!!!!!!!!!!

874 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 18:35:11
最終候補まで言ったと発言している方、
参考までにどの作品でしょうか?

http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%C6%FC%CB%DC%A5%DB%A5%E9%A1%BC%BE%AE%C0%E2%C2%E7%BE%DE

875 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 18:46:44
「871」は、「821」とは別人ですので、
念の為。


876 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 19:29:54
>873
マッタクツマンナイカラヤメテネ

877 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 00:06:10
お前ら釣られるなよ
ここは釣り掘りじゃねーんだ

878 :ミニス ◆pofhvgEbZ. :05/01/19 19:00:57
まったくどうしようもないワナビどもの巣窟だよね、ここ。

879 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 19:23:42
ワナビって、何?

880 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 19:48:10
オーストラリアに生息する
カンガルー科の小動物。

881 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 20:32:34
>>880
それはワラビー

2ちゃんにいままで来たことのなかった人が
ここに結構集まってるってことだな。
生暖かく見守る心がなくちゃいけない。

882 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 20:33:33
>>880

わははははあは! 山田君! 座布団みんな持っていけ!

883 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 04:11:58
「レテの支流」は、ホラーと言うより、SF色が濃いですね。

確かに、主人公が最初に小山に会う場面はぞっとしますが、
最後のカタストロフはホラーの怖さなのでしょうか・・・。
と言うか、この種の「怖さ」も有りなのですね。
面白かったコトは面白かったですが。


884 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 05:22:07
>>873


885 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 16:25:22
教えてくれ! 12回の大賞はどの作品に決まったのか。

886 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 16:26:39
上の間違えた。11回のだった。

887 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 16:49:50
>>885
大賞 ― 受賞作なし
長編賞 ― 受賞作なし
短編賞 ― 「 お見世出し」 大和王子

888 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 16:57:05
早えー! ありがとう。
それにしても、受賞作なしが多いな。
ところで、大賞作品とかでベストセラーになったのって、あるのかいな?
 ベストセラーとまでいかなくても、そこそこってのはどうなんだろ?


889 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 16:57:12
いかん、俺もアンカー間違えた!>>886だ。

890 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 17:03:34
887に補足しておく。

長編賞佳作 「レテの支流」早瀬乱
短編賞佳作 「とくさ」福島サトル

短編賞の大和王子は森山東と改名してる。

891 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 17:10:45
>>890
第二回 大賞 瀬名秀明「パラサイトイヴ」が50万部以上
第六回 大賞 岩井志摩子「ぼけぇきょうてぇ」が10万部以上
その他の作品も地味に版を重ねているものが幾つかある。

892 :891:05/01/20 17:12:31
>>888だった。
まあ昔ほどは売れないにしろ文学賞の中では売れている方だろ。

893 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 17:29:27
四日間の奇蹟(このミス大賞)
単行本10万冊、文庫本80万冊、ついでに映画化決定。
ホラーの時代は終わった。


894 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 17:32:08
>>888
隔年で大賞がでる賞だからだろ

895 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 17:38:49
横溝なんて、二次の発表までHPでやってるぞ。
なんでここはいつも遅いんだ。

896 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 19:43:14
聞いた話だけど、応募の時点で1次は免除されるやつとかいるらしいね


897 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 19:53:05
>>894
じゃあ次は俺が大賞貰えるってわけだ

898 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 20:03:28
>>897
|ω;`)

899 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 00:03:29
角川ホラー編集長のヒデきんが角川公式サイトの日記に二次通過原稿を一日中読んでいたと書いてたよ

900 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 00:33:01
>>899
ネタじゃなかったら、ソースをきっちり張ってくれ。
これだけネタが多いと、確認する気にもなれん。

901 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 00:36:20
ネタじゃないよ。
角川の発見ちょっくらぶという携帯専用のクラブ(無料)の編集長コーナーに日記がある。
会員制なのでアドレス貼れない。


902 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 00:44:36
ttp://dpu.jp/contents/link_view.php?cid=49&ces=2&lid=156&id=&pc=1

903 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 01:06:54
>>899
>>902の日記を読んだが、「二次選考分を読んだ」だぞ。
これは一次通過作を読んだと理解するのが常識的。
二次通過=最終候補だから、時期的にもその方が適切。

904 :899:05/01/21 01:14:07
>903
指摘ありがとう
一次と二次を書き間違えた…orz


905 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 08:16:57
>>902
1月15日(土)終日、ホラー小説大賞の応募原稿、2次選考分を読む。
途中、気分転換に、中井拓志さんの新作書き下ろしの原稿を読む。
そのまた途中で、気分転換に、江國香織さんの新作単行本を読む。
そのまた気分転換に、録画しておいたCS放送の奥田民生さんの特番を見る。
おもしろい。そしてまた応募原稿読み。気がついたら深夜。
新日本プロレスの中継を見る。ヒートVSタイガーマスクが、あまりにしょっぱく、怒って寝る。

906 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 10:00:38
一人の下読みを除いて、あとの一次通過者の原稿は、年末に東さんのところにも届いたと日記に書いてあったよ。
問題は、千葉辺りの去年も遅れた下読みさんだ。
全部出そろわないと発表出来ないもの。

907 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 10:26:29
「届いた」ではなく「読んだ」というところがポイント。
印象が薄れるため、下読みさん達もそうだが、二次選考会の直前に一次通過作を
一気読みするようだ。
つまり今週二次選考会が角川書店で行われる(あるいは行われた)という事か?
とすると来週当たり最終に残った人に電話が来るわけだが。

908 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 14:01:21
教えてくれ! 二次の次が最終か? それとも三次とかあるのかいな…??

909 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 14:09:55
「姉飼」は売れているのかな。

910 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 14:33:49
>>908
最終だ。それぐらいは自分で調べような。

>>909
発売一週目は角川の本の中では一位だったが総部数でどれくらいなのかは
データがないので分からない。

911 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 17:55:30
>>907
>>905の日記から、今週、二次選考会が行われた可能性がとても高いと思う。
しかも、過去の例では、最終候補決定後すぐに電話連絡があったらしい。
来週の月曜日に電話があることに一縷の望みをかけたいが……

912 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 18:20:37
出た!!
HP見ろ!

913 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 18:39:52
終った。グスン

914 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 18:40:56
また狂気太郎ですか

915 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 19:03:34
あーあ、終わた。。。

916 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 19:06:04
>>914

方波見大志 
早瀬乱 第12回日本ホラー大賞佳作
道尾秀介 第五回ホラーサスペンス大賞特別賞
までは名前をみたことある。
他に知っている人がいたら教えて。
それにしても相変わらず層が厚いな。

917 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 19:07:28
もう俺2年も最終止まりなんだよね・・


918 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 19:40:04
       瀬名に何が起こったか?

【重要なお知らせ】
大っぴらにするつもりはなかったのですが、すでに情報が流れているようなので公式に発表します。
諸般の事情により、角川書店で刊行していた瀬名の書籍を引き上げています。これらは現行の初版・
増刷分の在庫がなくなり次第、販売を終了致しますのでご了承下さい。『「神」に迫るサイエンス』
『ミトコンドリアと生きる』『ハートのタイムマシン!』『八月の博物館』はまだ余裕があるようで
すので、すぐに入手できなくなることはないでしょう。ただし今後、別の出版社で再刊するかどうか
はわかりません。
角川ホラー文庫『ゆがんだ闇』のみ今後も販売を続けますが、この本によって得られる印税は今後す
べて慈善団体へ寄附し、瀬名は受け取りません。今後、瀬名に連絡する際に角川書店気付で郵送され
ても本人に届かない場合があります。日本推理作家協会手帳などに登録されている連絡先をご利用下
さい。


919 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 20:07:07
>>912
釣りかと思ったのに・・・orz

920 :名無し物書き@推敲中? :05/01/21 20:35:18
タイトル的にどの作品が一番怖そう?

921 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 20:37:51
>>920
これなんかストレート
子猫を食べる
ひたすらグロい描写とかかねぇ。

922 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 22:22:38
結果でたー!!!
キャー!!!
キャー!!!
ヤバイ、自分のテンションが上がりすぎてる。

923 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 22:51:32
がっくり…

924 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 22:53:22
終った。市の……。

925 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 23:00:07
一次通過作品のタイトル初めて見るんだが結構凄いタイトル多いな
絶叫とか残虐とか
福島サトルは応募したのか?

926 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 23:02:38
HPに載ってませんけど…

927 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 07:08:02
>>926
最初自分も載ってないと思ったけど、ページを再読み込みしたら見れたよ。

928 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 15:13:04
こわくてなかなか見れん。うーむ。。。

929 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 15:29:09
●長編賞
「虚空蔵の印」 福岡修一(神奈川県)
「熾天」 鷺杜和佳(埼玉県)
「サック・アンド・シュガー」 黒澤主計(東京都)
「凶漢妄議」 小林陽一(埼玉県)
「子猫を食べる」 小倉豊(茨城県)
「ハーミットクラブ」 方波見大志(千葉県)
「チューイングボーン」 大山尚利(東京都)
「エンドレス」 岡野美保子(埼玉県)
「ペイル・エビル」 永井京太郎(神奈川県)
「おひがんさん」 柳沼永子(福島県)
「夜市」 恒川光太郎(沖縄県)
「魔術学園」 坂賀津也(岐阜県)
「ベクター」 小林一雄(東京都)
「地獄へのエレベータ」 天地海人(山口県)
「青い月 真昼の月」 中原鹿三郎(千葉県)
「サロメ後継」 早瀬乱(大阪府)

930 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 15:30:42
●短編賞
「絶叫映画館」 海老沼裕(群馬県)
「かきお」 北川剛(北海道)
「KAIN」 大津屋乱太郎(兵庫県)
「キMAMA」 露樹影莉(大阪府)
「廃屋の二人」 霜月景(京都府)
「ざんのいお」 馬目楽子(東京都)
「私の庭」 久保山壱(静岡県)
「蓮骨」 蒼柳晋(埼玉県)
「余は如何にして服部ヒロシとなりしか」 あせのごまん(大阪府)
「飽食記」 荒井千明(東京都)
「オンライン残虐小説家」 狂気太郎(福岡県)
「庭」 道尾秀介(埼玉県)
「現実との3分間」 天ヶ瀬朱美(神奈川県)
「一つ柳」 松嶋ちえ(大阪府)
「熱帯の雨」 古林邦和(北海道)
「八月の輝き」 上ノ瀬海(北海道)
「路地」 春日房子(京都府)
「恋々虫」 吾妻夏名(東京都)
「藻の月」 橋本信之(東京都)
「オマジナイ」 桜川みどり(東京都)
「Hが消えた」 山口真代(大阪府)
「魔縁」 北?誠一(東京都)
「実験濫觴」 茉白明良(大阪府)

931 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 15:31:59
>>928
たっぷり見てくれ。
>>929-930

932 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 15:50:23
ああ、出たね。
もうこの時点で連絡のない場合は一次止まりってことだね。


933 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 17:16:30
ここに書き込みしてる奴は全滅?

934 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 20:40:43
>>932
なにを根拠にそう思う?

935 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 23:45:50
・・・やっぱ一次も通れないと結構凹ね・・・ orz

936 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 23:46:05
みんな、めげずに今年もチャレンジだ!
おれなんて、これで4年連続1次落ちさー。
今年は、かず打ちゃ当たると思ってはないが短編をいっきに4本応募してやるゾ。

937 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 00:11:16
今まで大手のいろんな賞に応募したん。
たいがい一次は通過して名前載るのよ。
ここはダメだな。一度も載らないもの。
なんか凹むわ。

938 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 00:47:10
ここはプロも投稿オケだからね。
壁は高いよ。

939 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 01:09:55
プロでも1次通らなかった人いるかな

940 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 01:26:47
移動する???

941 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 13:33:49
この賞のレベルが高いのはわかるけど、なぜ受賞作読んでもおもしろい(怖い)
と思えないのだろうか・・・。

なんて言うのは負け惜しみですか?

942 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 13:57:11
>941
ハゲド〜。
けれど、通らなかったから言うわけじゃないが、
応募した原稿を半年たって読み返してみると恥ずかしいほどアラが目につく。
出したときは完璧だと思ったもんだけどなあ。
成長したんだ、と思って自分をなぐさめてます。
また今年も書くぞーう。
みなさんもくじけずにねん。

943 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 16:08:56
>>941
最近の傾向としては「怖い」って話よりも「巧い」って話が
賞を取っている気がする。
よく言えば巧くまとまっている。悪く言えばこぢんまりとしているって感じで。
個人的には話が破綻してる「怖い話」よりは
巧くまとまってそれなりに「怖い話」の方が好きだから
選考の基準は今のスタンスでいいや。

944 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 19:58:07
今年も出す人、短篇で勝負したほうがいいよ。
長篇部門にはこの俺が参加するから。
ザの字で始まる受賞作があったらそれが俺。
100%、頂きます。

945 :予言者:05/01/23 23:08:39
「ザーメン飲み放題」、「ザ・痴漢電車」、
「ザクロのようなあそこ」とか?うーん
受賞しそうだ、フランス書院文庫で。

946 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 23:20:56
最終は二月のいつなんだろ

947 :名無し物書き@推敲中?:05/01/24 00:17:42
>>944
______
\    /
 ( ´∀`) 「ザンギエフへ げんきですか。いま溜めてます」
      


948 :名無し物書き@推敲中?:05/01/24 01:23:55

一次落ち常連のキモコテ、ハニロウたん ◆T61/rdmlFM

自分に不都合なレスがつくと、別のコテ(突っ込みバナナ ◆JW1ENaz6aU)などを使って自分を擁護するレスをする幼稚なコテ。

自己顕示欲だけは人一倍強く、自分の作品も晒すことの出来ない口だけのアホ。

流行らせたいのか知らないが、文末に「だあよ。だあよ」と馬鹿みたいに連呼する。はやく病院行けw

何年も新人賞に応募してるらしいけど、イカ臭い作品を読まされる下読み職人さんに失礼だろうが!

ハニロウおまえは一生受賞できませんからw

気持ち悪いからはやく氏んでね
.



949 :944:05/01/24 01:28:43
>>945
>>947
来年の今頃泣いて謝る君らの姿が目に浮かぶよ。
ククク!

950 :名無し物書き@推敲中?:05/01/24 06:37:56
みにす?

951 :名無し物書き@推敲中?:05/01/24 14:53:21
>>944
まあ君は「長編賞」を取ると戯れ言でも吐き続けてろ。
他の方々は「大賞」を取るように頑張るそうだから。
だから他人が長編だろうが短編だろうがそれほど気にならない。

952 :名無し物書き@推敲中?:05/01/24 18:55:27
構いなさんな
放置放置

953 : :05/01/24 19:48:37
まあ万年一時オチのアホどもの戯言は置いとくとして、

次の募集は第13回。この数字がミソなんだ。

空気の読める審査員ならば、この13回というのがホラー大賞にとってどれだけ意味のある数字かわかるはず。

即ち、大賞が出やすい。その後の広告も打ちやすい。注目度も高いというわけ。

で、そういう事情も踏まえて、おれが大賞を取る可能性は非常に高いと考えられるわけなんだ。

>>951
おれが大賞も長篇賞も取るから、せめて短篇賞を取らせてやろうって話だよ
人の親切は素直に聞いといたほうがいいぞ

954 :名無し物書き@推敲中?:05/01/24 19:51:41
今回は大賞はでないと予想する。
大賞のでる偶数回だが、ジンクスは破れる。
長・短編賞ぐらいで茶を濁す。
なんかさ、ジュリエットや姉飼みたいな大賞だしてもつまんねーじゃんか。
これは!ってのがないかぎり大賞イラネ。。

955 :名無し物書き@推敲中?:05/01/24 20:06:29
>>953
ひょっとして、第十三回って、ホラ大の最終回か?
そういえば、大抵、テレビドラマなんかでも最終回は視聴率が高い。
がんがれ!

956 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 00:29:11
ねぇ、来年の話もいいけど、今年一次通ったしといないのぉ〜?

957 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 05:39:14

万年一次落ちで受賞もできないハニロウたん ◆T61/rdmlFM
2chに粘着して、できることといえば自作自演のみ。

基地外警報発令! 基地外警報発令! 基地外警報発令!



958 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 11:56:52
>>953
拙者、万年一次落ちですが、
未だに13って数が不吉だと思ってるヤシいるんですね。
まあ、映画「13金」の影響なんだろうけど。
ちなみにキリストが死んだのも13日の金曜日じゃないんだよね。

959 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 12:33:23
>>956
ぶちゃっけこんなところで一次通ったて言うメリットがないだろ。
よっぽど自慢したい人でない限りわざわざ書き込まないと思う。

960 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 12:39:03
>>958
さすが万年一次落ち、知能の低さも第一級。
キリスト教だけの問題に限らず、イスラム教でも13という数字は不吉とされる。
タロットでも13番は死神だしね。

はっきりいって13という数字からキリストとジェイソンしか連想できない時点で、おまえは今年も来年も一次落ちだよ

961 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 14:20:25
キリスト教で13が忌み嫌われるようになったワケは諸説ありますが、
日本に 13=不吉 が浸透したのは、間違いなくジェイソンの影響です。

イスラム圏でも…てのは初耳です。

962 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 18:10:48
来年がホラー大賞にとって特別な意味を持つんだったら
今年は大賞無しかもしれんな。

963 : :05/01/25 18:46:27
>>961
残念だが、それも違うな。
太宰治は6月13日に自殺したが、これはもちろん大衆に向けた自己演出と言われている。
この時点ですでに6と13という西洋式の不吉ナンバーは広く知られていたと考えるべき。
「13=ジェイソン」という安直な発想は教養の浅い高卒特有のものと考えていいだろう。

イスラム世界で13が不吉と呼ばれるのは、13日にソロモン王が玉座を追われたからだ。
ほかにもヒンズー教圏でもやはり13は不吉とされている。
統計によれば、世界じゅうの空港やホテル、病院の80%以上が現在においても13とつく病室やゲートを採用していない。

>未だに13って数が不吉だと思ってるヤシいるんですね。
申し訳ないが、正直、ハァ?って感じだ。

この程度の知識は一般常識だと思っていたが……、
ハイレベルと言われるホラー大賞の参加者はこの程度か。
これではおれが第13回大賞・短篇賞・長篇賞を総なめにしてもまったく不思議はないというもの。


964 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 20:57:49
おれも日本では「13日の金曜日」からだと記憶しているよ。
イスラムやヒンズーで? ハァ?
欧米ではかなり嫌われてるのは常識だけどね。
ところで太宰の「鶴」って噺しってる?

965 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 21:02:44
>日本に 13=不吉 が浸透したのは、間違いなくジェイソンの影響です。

君は歳いくつだ?
せいぜい20年ぐらいしか生きてないだろ。


966 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 21:09:26
こんな知識のひけらかしばかりで満足してるから
毎年一次落ちなのです。

967 :名無し物書き@推敲中?:05/01/25 22:14:56
痛いスペースが1人いるな。。。。

968 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 00:34:07
日本で不吉な数字といったら、4と9だろ。
13は以前からあったが、浸透したのはジェイソンの影響だよ。
それとここは他人をけなすためのところじゃないから、
中途半端な知識で偉そうにどうこういうのは読んでいて痛いな。
文字情報に頼らないで、人間関係のつくりかたでも覚えたらどうですか。




969 : :05/01/26 07:38:01
やばいな
本格的に高卒しかいないみたいだ。

970 : :05/01/26 07:40:49
高卒の人たちに忠告しておくが…
無知はともかく無恥は直したほうがいい。
自分よりはるかに才能と知性のある人間から謙虚に学ぶ姿勢なくして成長はないぞ!


971 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 12:19:41
中卒バカの戯言に真剣に耳を傾けると思ってんの?
イジメられっ子だった>>969-970こそもう少し謙虚な態度見せろっての。

972 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 13:32:49
高卒を小馬鹿にするでないぞ。過去の受賞者には高卒いるし、売れっ子作家にも高卒はいる。
大学出たからって優秀じゃないのもいる、学歴だけで優越感感じていても、言い作品は書けないぞ。

973 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 14:22:31
>>968 13は以前からあったが、浸透したのはジェイソンの影響だよ。


おまえ、強情なようだなw親にでも聞けばすぐわかることなのに。
まあいいさ。好きに言い張り続けて実社会で笑われろ。


974 : :05/01/26 18:16:31
>>973
だからそういう認識は教養ゼロの高卒だけだってw
世界規模でモノ考えられるだけの知性があれば13が紀元前から不吉だってことぐらいわかるでしょw
日本から出たことねーのかアホ??
じゃあさ、もう13=ジェイソンでいいよ、おまえの脳内じゃさw
せいぜい底の浅い教養で底の浅い下らん小説シコシコかいてろよw
おまえの知識はすべてハリウッド映画と漫画で得たものなんだよな、じゃあしょうがねえわw

>>972
高卒の売れっ子作家ってどこの誰ですか?
でもまあ、学歴だけの問題じゃなく、ここの人間は実際知識も教養もないアホばかりだってことは露呈してますよ既に。

>>971
え、自分のこと言えば相手のダメージになるとでも思ったのかクズ?



975 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 18:35:38
 13という数字はここまで人を狂わせるのか……こわいこわい。

976 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 18:37:24
高卒作家の代表的な売れっ子作家といえば赤川次郎だな。

977 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 18:38:57
>>974の小説って資料の丸写しの蘊蓄だけで構成されてるんだろうな。
知的な文章だと自分では思ってるんだろうが、そう思ってるのは
単純馬鹿と自分だけ。

978 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 18:59:07
ホラ大スレなのに自分の知識を自慢げに語る勘違いはほっといて
ホラー大賞の話をしましょう。
俺も今回は大賞はでないんじゃないかと思う。
去年、短編賞を出したことでジンクスもなくなっちゃたし
宣伝面で考えて話題になるとしたら
早瀬乱 第12回日本ホラー大賞佳作
道尾秀介 第五回ホラーサスペンス大賞特別賞
この人らぐらいだしな。
それに前回の「お見世出し」の宣伝は二番煎じ感が拭ずいまいち盛り上がりに欠けたと思うので
次の大賞にはいままでになかったジャンルの話じゃないと苦しいと思う。
だから俺の予想では今回は長編賞、短編賞、どちらかの佳作くらいで終わると思う。


979 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 19:05:32
実際ジンクス通りにしようと思って「姉飼」とか
大賞にしたんじゃないだろうな。勘弁して欲しいな。
良いものがあったら大賞を出す。なかったらなんの賞もなし
これでいいじゃないか。

980 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 20:10:21
>>978
早瀬さん、来そうな気がするね

981 :まさか:05/01/27 00:10:08
「お見世出し」に関して、すごい噂を聞いた。
アメリカで話題になっているらしい。そう
言えば、「京都」「舞妓」「和風ホラー」と
今、アメリカ受けする要素が全部揃って
いる。「さゆり」も今秋全米公開されるし、
これはひょっとすると・・・・


982 :名無し物書き@推敲中?:05/01/27 12:11:43
宮部みゆき、とかも

983 :名無し物書き@推敲中?:05/01/27 13:09:10
どれが賞獲ろうともうどーでもいいよ。

225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★