5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「作家養成講座」に従って小説を書け!

1 :名無し物書き@推敲中?:05/02/15 01:00:30
若桜木虔先生の名著
「作家養成講座〜それでも作家になりたい人のための最強アドバイス95〜」
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=28376337
に従って小説を書こう。
要点としては
・書き出しが重要だ!意表をついた書き出しで始めろ!
・擬音語、擬態語を多用してはいけない!文章で表現しろ!
・「……」「――」などの記号を多用してはいけない!文章で表現しろ!
・起承転結をつくれ!
・視点を固定しろ!
・神視点はいけない!
・比喩を使え!
・ありきたりの言葉はなるべく避けろ!

だいたいこんなところだが、読まないとよく解らないだろう。
読んだ人だけ参加してほしい。

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/12(土) 17:05:41

 ∧ ∧
(*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ
 (   )
  v v    
       ぼいんっ
   川
 ( (  ) )


125 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/13(日) 16:27:22
 漫画家養成講座のほうがためになるよ、キャラクターノートとかコンテの
創り方、資料を集めてコンテに肉付けしていく方法なんてのを懇切丁寧に、
本当にお子様にもわかるように解説してて、しかも内容の質が高い、実は
低年齢で小説書いてる子は、この手の本で学んでいるので、頭の中で作品を
作っている大人に勝てるのだと編集者達が語っています。

126 :無名草子さん:2005/12/24(土) 12:19:55
一部の作家

127 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/12/25(日) 02:20:51
プロットを小説を書く容量でおおまかな動作を書くと進行が速いな。

たとえば、
太郎は次郎に買出しに行こうと誘う
次郎は用事があるので断る
太郎はあきらめる

ギクシャクとしてるが、ものすごい勢いで妄想を汲み取るので作業が楽だ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 02:46:04
楽してどうする

129 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/12/25(日) 03:25:53
苦労してどうする

130 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 04:14:11
作家が楽して書いたものなんて誰も読みたくねーよ馬鹿

131 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/12/25(日) 15:46:16
いやー、君の文章は素晴らしい素晴らしい。

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 17:56:08
あんたの>>127の文章(例文を除いた上下)は本当にダメだな。
文の係りは悪いし誤字まである。
(2ちゃんで一々誤字をあげつらうのは……というのはことこの板に限っては通用しないぞ)

133 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2005/12/26(月) 00:37:17
>>132
いやーほんと君の文章には感銘を受ける
みんなほんと132には驚いた
あーすばらしい

134 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/26(月) 09:09:00
なにこのクソコテ。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/08(日) 17:20:01
   「構想(プロット)など考えたこともない」
   「構想は優れた作家にとって無用の長物であり、
    無能な作家が真っ先に頼る常套手段である。」

   「私の場合、いずれの場合も、構想は疎か、紙切れに心覚え
    一つ書き留めもしなかった。殺人ミステリーの複雑な筋立
    てを持った作品も含めてである。
     ここが肝心なところで、作品と構想はまったく別物である
    ことを忘れてはならない。」
                      (S・キング)

   「事前の青写真どおりに書けた小説は、“運動性”がないから
    つまらない」

   「事前に考えていなかったことが書く過程で入ってくるから、
    結果として、書きそびれたものより豊かなものが出来上がる」

                      (保坂和志)


136 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/08(日) 17:35:27 ?
マンガの描き方=石森や藤子など超一流マンガ家が書いてること多し
小説の書き方=一般的には「誰?」と思われるような作家が書いてること多し

137 :吾輩は名無しである:2006/01/08(日) 18:34:08
これも生き残るための選択肢なんだろう。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 01:23:32
>>136はキングやクーンツを知らない人

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 02:28:45
ん、でも国内限定ならあながち間違いでもあるまい。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 03:41:23
>>139
高橋源一郎や保坂和志、花村萬月じゃ駄目か?
大江の『私という小説家の作り方』を読んで作家デビューした
ひとも結構、多いのだが。

まあ、「誰?」なんだろうな

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 03:45:50
>>140
つまり>>136>>139は「ワカサギって誰?」と言いたいだけ。
あまり苛めるな。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 12:35:18
小説講座って全国にいくつかあるけど
そういうものが創作に役立つとは思えないんだよね。
そもそも、本当に自分の才能に自信がある人だったら
「人様に書き方教えてもらう」という考え自体受け入れられないと
思うんだけど…

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 12:38:55
そんなこたないだろ。宮部みゆきは小説講座出身だし。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 12:48:05
小説の構成、技術は教えられれば、それらしきものは書ける。
だが、センスまでは無理。講座の類は意味ないと思う。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 13:07:01
ワカサギ門下生に限ってもしょーもない作家ばかりだしなあ

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 13:12:19
問題は、小説の構成、技術を全く身につけていないのに
いきなりセンス論をぶちあげる作家志望者が
あまりに多いと云うことではなかろうか。

例)
センスを教えることはできないから、講座の類は意味がない。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 13:19:39
髪視点で新人賞取ってる人結構多い

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 16:42:38
こういう講座からプロになるやつってどれくらい輩出されてんの?
数百人にひとりとか?

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 13:38:19
1

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 15:46:22
川上弘美も、
事前に構想は考えないっていってたね。
ほぼ日で。

プロには、
わりとそういう人が多いように思うのは気のせいか。

逆に、プロットとかテーマにこだわるのは、
アマチュアの投稿サイトに多いような。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 18:54:21
アマチュアのうちはそれでいんだろう。
なにごとも基礎ってこった。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 06:02:48
公募ガイドで、若桜木虔先生の連載をよく読んでいるが、
揚げ足をとっているとしか思えない箇所があるな。
作品を批評されている側も、苦笑しているかも知れない。

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 06:18:29
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 07:33:47
ミス板のスレの方が盛り上がっているね

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 07:54:06
で、誰も従って書かないの?
自分でやってみたいけどあいにく本持ってないんだ。
プロットなんてあんまり考えた事ない。
うんうん唸っていれば展開できるんだもん。
一回読んだけど、視点はためになったよ。
自分で見た場合にどう見えるかを
考えるようになったもん。
若桜木さんはあくまで堅く食べていける
にはという方法を書いてるだけ。
年収1000万近く稼ぐそうだから
やっぱり見習うところは見習いたい。
営業の鬼で超速筆だから誰もが真似出来る
もんじゃないけどね。むしろ営業を(超速筆は無理なので)
見習った方がいいかもしれない。
生きるとは大変なことなんだなと。
若桜木さんは一応23万部売った事も
あるというしね。
一回お会いした作家の方に聞くと評判は確かに
悪いそうだけど、朝しか仕事しないであの枚数
なんだって。
その10分の1でも書けるようになりたいね。


156 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 07:58:07
若桜木さんも一人だけすごい作家さんを出したね。
松井計さんの事だけどね。
テレビに出るような作家を一人でも出せたというのは
まあいいんじゃないかな。
自分に反逆した弟子が唯一世間で有名だというのは
皮肉だけどね。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 12:18:45
      

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 14:29:49
自分はただのノートで練習してます。
読者はクラスメートです。

ここで質問ですが、序章?というかプロローグが短すぎるという
指摘をうけました。
「CoIn」という裏社会と表社会をコインで表現して、
裏社会の頂点を目指す謎の悪党の話なんですが、
序章をコインのことについて書いてます。
しかし4行ほどで終わります。
どーすればいいでしょう

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 15:42:11
思いつく事がないなら妄想力が足りないのだ。
文章技術以前だ。書くことがないのに無理して書くな。
てかコインがどう絡むのかわからないから具体的に言えない。

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 23:23:06
>>158
〜書くならここで晒せスレのコインの人とお見受けします。

・序章が短すぎるとの指摘を受けた、また、短いことを自覚している。
ということですが、序章にかかわらず全体的にその傾向があるのでは?
"第6章"を拝読しましたが、描写が不足しているという印象を受けました。
部屋の説明はありますが、描写と呼べるものではありませんし、
後の場面に全く活きてこない贅肉そのものです。
人物の行動にも不自然な点があります。
まず台詞が唐突すぎます。映画の予告編みたいなんです。
あとは、拳銃はいつからあるのか?相手が持っているのか否か。
登場人物の性別は?状態は?"翔"は立っているのか座ってるのか。
>意識はぶっ飛んだ。
の後のコインは誰が見たの?
など、足りない部分だらけです。
インパクトだけを追求した、映画の予告編です。
まずなにより、>>159の指摘のように妄想力が足りないのです。

中高生と察しますので、技術的なことを辛辣にはいえませんが、
(自分も高校時代は恥ずかしい小説を同級生に読ませてたので)
脳内で念入りに妄想して、どんどん描写を増やしてください。
描き方がわからなければ好きな小説からパクりましょう。


161 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 06:38:38
神視点はよくないってどういうこと?

主人公の彼女が浮気するシーン書きたいんだけどどうすればいいんだろう・・

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 13:07:11
話の内容によるが、そのシーンだけ彼女視点もしくは浮気相手の視点で
書いたらどうなの? 引いた視点から浮気を書きたいならそこだけ神視点でも
いいと思うし。 ちょっと気取りたいなら飼い猫の視点とかもあり。

163 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2006/02/09(木) 21:29:32
書き方(あるいはテクニックなどの技術)は学んだほうがいい。
あとは才能が何とかしてくれるから。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 21:33:02
>>163
ここを読んでもそう言えるのなら、公募ガイドでやっている
氏のところに送ればいい。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1132708930/l50

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 19:50:30
えいいちも昔の勢いがないな。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 23:18:43
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 12:03:12
有利とはいえないな

168 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 18:26:05
何となく、このレスを読んでいくと、
作家養成講座に従わない方が、大作家になれそうだ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:52:26
小説作法やマニュアルを書いている作家の9割が無名だしな

170 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2006/03/26(日) 01:59:55
>>164
悪いが読めない。

>>165
最近ここに来ないからじゃないの?

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 11:51:58
アンパン

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 14:46:28
公募ガイドの連載読みましたが、「自説に合致した名作の例」に自分の作品をひくのは
どうかと思う。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 11:21:45
表現しろ

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)