5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長文】日本ファンタジーノベル大賞U【真っ黒

1 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/29(金) 20:57:45
良質なエンターテイメントの賞として愛される
新潮社「日本ファンタジーノベル大賞」のスレッド。
前スレにも勝るほど濃い議論が飛び交うといいですね。
長文大歓迎。荒らし厳禁。

前スレはこちらね
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1003502130/

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 22:32:29
あえて題名に「鏡」と入れているわけだし、
意図的に歴史物語っぽさを出そうとしてるんじゃないか。

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 23:02:29
>>673
え、手塚治虫先生は選考委員だったんですか?

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 23:16:46
>>675
手塚治虫も第1回の選考委員だったのだが、選考前に亡くなった。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 10:22:19
>>676
なるほど、そうだったのですか。
確かに手塚治虫先生が選考委員やってたらかなり違ったんだろうなあ。
でも凄い作品が来た場合、凄い嫉妬しそう。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 17:11:09
手塚先生は先行委員長という肩書きだったと思う。
選考が始まる前にお亡くなりになられましたが……

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 17:11:51
(あ、誤字。再書き込み)
手塚先生は選考委員長という肩書きだったと思う。
選考が始まる前にお亡くなりになられましたが……

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 19:18:28
>>679
選考委員長ですか、凄いですなー。
もし存命だったならば、物凄い受賞作が出てたかも。
アイデア命の選考をしてたでしょうしね。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 19:25:22
酒見賢一は手塚治虫が選考委員にいたから
この賞に応募したってどっかで言ってたな。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 16:34:31
畠中恵の本は大売れみたいだね
しゃばけシリーズは映画化が計画されてるそうだが

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 16:33:30
しゃばけは2年位前に映画化決定!とか書いた帯が付いてんの見たが
一向に話が見えてこないな。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 23:43:48
あげ

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 23:39:19
金春屋ゴメスの続編が出るみたいですね

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 06:03:28
ああ、銀魂か

687 :名無し物書き@推敲中?::2006/10/14(土) 11:20:59
すね

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 00:38:13
500万をとるか、著作権を取るか

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:20:19
そら500万

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 19:04:00
500万印税で稼ごうと思ったら相当なもんよ?

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 20:25:40
1500円の本を33334冊印刷してもらえれば、印税500万円。


692 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 22:04:41
直木賞の本が三千冊しか刷られなくて、しかも完売しないのに何を夢のような……。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 23:35:20
芥川賞ではなくて?

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 06:29:12
直木賞も芥川賞もそれはない
なぜなら受賞作ということで全国の図書館2万館から
注文が来るからだ

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:38:07
図書館、有意義に利用させてもらってるが、音楽CDや映画DVD、VHSは
レンタルにも金がかかるのに、小説だけ無料って不思議だ……。


696 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:57:32
所詮活字媒体に需要は希薄という事ではないのか

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 11:11:31
>>695
> 図書館、有意義に利用させてもらってるが、音楽CDや映画DVD、VHSは
> レンタルにも金がかかるのに、小説だけ無料って不思議だ……。
>
CDやDVDの置いてない図書館なのか。大きめの所は結構置いてあるよ

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 02:54:06
あげろ

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 13:34:04
失礼、ちょっち質問。
スレタイの「日本ファンタジーノベル大賞」て締め切りはいつ? いまボシューしてるの?
どなたか教えてください

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 13:49:55
ぐぐれ

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:46:07
そういやバルタザールってデビュー作なのか。
レベルたけーな。俺には無理だ。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 22:14:46
>>699
募集中だ。締切は春だ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 23:29:32
ファンタジーって苦手だと思ったけど、「太陽の塔」「ラス・マンチャス通信」
みたいなのは好きだ。この賞は本当に懐が深いな。それだけにファンタジーの定義
が難しい。俺が書くとグロテスクなホラーになってしまうorz

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 07:39:46
そんな君は日本ホラー大賞だ。
審査員もかぶってるから、大丈夫だ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 11:26:07
>>702
ぶっきらぼうな返事サンキューな! お前はいかしたナイスガイだぜb
 お前のようなクールな奴に、メス犬が尻尾ふるんだろうな。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 12:31:23
オス犬はちんちんを(ry

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 06:52:17
太陽の塔って、別にファンタジーの要素なかったような気がするなあ。
軽いノリの私小説……だったような。
ちがったっけか。

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 21:05:36
どんなシーンか忘れたけど、電車が京都の街中を走っていく場面みたいなのがあって、
そこが唯一ファンタジーっぽいなって思った。まあ全体的にこの作品はファンタジーっぽく
ないな。俺はファンタジーってうと、鈴木光司の「楽園」みたいなのじゃなければ
いけないもんだと思ってた。

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 00:59:35
京都在住ならともかく、あんな人間関係がファンタジーじゃないとでも?

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 17:41:06
この賞って応募総数すくねーな! 五百万もらえんのに!
ここはいっちょやったるでー!

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:24:37
次回も締め切りは4月30日でオッケーですか?
公式サイトが一向に更新されないのですが……。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 09:11:18
受賞作が本屋に並んでいた。
大賞がソフトカヴァーで優秀賞がハードカヴァー。
これって作者の趣味なのかな?

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 11:29:58
いや、編集者の趣味だろ

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 20:14:35
今、「僕僕先生」読んでいるが、「後宮小説」の時萌えたあの感覚がない……orz
皆はどうだろう?

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 23:04:05
前スレコピペ

4 :1 :01/10/20 04:45

第1回 1989年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞 『後宮小説』            酒見賢一    新潮社 89.12
 優秀賞『宇宙のみなもとの滝』       山口泉     新潮社 89.12
 候補作『月のしずく100%ジュース』     岡崎弘明    新潮文庫 90.7
    『星虫 −COSMIC BEETLE−』  岩本隆雄 新潮文庫 90.7
    『三日月銀次郎が行く −イーハトーボの冒険編−』  武良竜彦 新潮文庫 90.7
--------------------------------------------------------------------------------

第2回 1990年
 〔選考委員〕 荒俣宏、安野光雅、井上ひさし、高橋源一郎、矢川澄子
 大賞  該当作なし
 優秀賞『楽園』              鈴木光司    新潮社 90.12
    『英雄ラファシ伝』         岡崎弘明    新潮社 90.12
 候補作『ラスト・マジック』        村上哲哉    新潮文庫 90.12
    『日輪王伝説』           原あやめ
    『念術小僧』            加藤正和    新潮文庫 90.12


716 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 23:27:09
>>711
ttp://info.yomiuri.co.jp/release/200611212421-1.htm
読売のサイトにはあったぞ。
しかし、ホント新潮社はやる気無いなぁ。
売れる作家が出てきたってのにこれか。まあそこが新潮社とも言えるが。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 05:04:20
細かい話だが、字数、行数制限なくなってね?

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 06:28:08
俺は「後宮小説」には萌えなかったけど、「僕僕先生」にはやられたぞ。
かなり大好き。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 20:36:00
あ、新潮社のページが更新されてるよ。
──遅い。

受賞作刊行までに更新しておくのが当たり前だろうに……。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 17:05:20
すいません。
みんな忙しくて。

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 17:33:35
くそみそテクニックはファンタジーのような気がする・・・・・・

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 03:28:03
阿部のファスナーが降りると、不条理にも裸で勃起している
その瞬間主人公は別の世界にいる自分に気付く
ここで量子力学的描写や質量保存の法則について言及していれば
読者は虚空に放り出され、虚無と孤独のなかで熱的死を体験する
しかしテクニカルな作者に導かれるように場面はトイレにワープする
ここで第九が流れるに相応しい未知への扉が開く・・・・・・わけですね


723 :名無し物書き@推敲中?::2007/01/04(木) 12:55:46
です

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)