5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ【22】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 00:12:42
調べても分からん奴はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったらスルー。
教えて君と教えたいちゃん以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、煽られても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、カルシウムはきちんと摂る。

・マターリ、ヤサシミ、マジレス ヽ( ´ー`)ノ
・荒らしは触れず、煽らず、冷静な対処を。無視・放置が基本です。

■質問者へ
・質問は、具体的に分かり易く、を心掛けて下さい。
・なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
 左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。
・解決したらお礼を言いましょう。無駄なレスを防ぐと共に、人としての礼儀でもあります。
・マルチポスト(複数のスレに同じ質問)は禁止です。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 00:14:36
■他質問スレ
★匿名掲示板だから聞ける、恥ずかしい初歩的質問★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1121845847/l50
【初心者】応募と選考に関する質問スレ【歓迎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1121870991/l50
初心者が小説の技法を教えてもらうスレPart2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1080673447/l50
【官能】質問&雑談その2【ポルノ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1116408698/l50
新人賞@ライトノベル Vol.10
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1135886335/l50
■前スレ
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ【21】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1139117326/l50

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 00:21:32
>1乙

一応「俺が」の方に誘導はってきた…

オタオタしてスマン

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 00:52:12
> 991 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 22:30:20
> "目が泳ぐ" の検索結果のうち 日本語のページ 約 26,600 件
> "目が踊る" の検索結果のうち 日本語のページ 約 161 件
> 正しくは「目が泳ぐ」。
> おまえら、こんな説明もできないくせに執筆業やろうとしてるの?
> 「無知の知」って知ってるか?
>
> 993 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 23:05:52
> >>991
> かなり恥ずかしいよ、君。良かったね、七誌で。

反応した おまえが恥ずかしいよ。

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 02:26:59
スルースルー。次の質問どぞー。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 21:05:44
文庫本でも、ハードカバー本でもない、本の名称を教えてください。
本自体の大きさは、ハードカバー本と同様なんだけど、
表紙が厚紙ではない本なんですが……。
奥山貴宏さんの「3X歳ガン漂流」が、その類の本に該当します。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 21:10:25
四六版 ソフトカバー

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 21:28:50
6です。教えてくださり感謝します。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 22:51:59
物凄い勢いで答えてくれ。
人間の脳の記憶容量を調べていたんだが最終的に
「10の14乗ビット」らしい・・・・・

これはもっと解り易い数値に直らんものなんじゃろうか?

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 00:00:21
薩摩揚げ

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 00:43:41
唐揚げ

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 01:59:17
>9さん
250GBのハードディスク45台分ぐらいでしょうか?

13 :12:2006/03/18(土) 03:14:16
いや、ちがったな……

10^14ビット=100、000、000、000、000ビット
=100テラビット
=12800ギガバイト
/250GB=51.2
つまり250GBのハードディスク51.2台分でしたね…

ちなみに3.5インチFD(1.44MBフォーマット)に入れて並べると
東京ドーム2500個分ぐらいになるかと思います
(誤差は確実に多大。式に致命的な間違いあるかもしれんです…)

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 03:21:31
>>12
流石文藝板だな。
物凄いありがとう!!

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 10:33:27
ひきこもりです。将来が心配です。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 12:55:46
>>15
まずは笑顔の練習をしよう。
そしたら自分ちの敷地の外とかコンビニとか行って、誰かと目があったら少し笑って会釈してみる。

そんなとこから頑張ってみれ。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 13:32:13
何この万能良レス。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 14:42:50
もっこりです。将来が楽しみです。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 16:16:50
A課長の叱責が飛んでくる。
B課長の叱責の声が飛んでくる。

どちらが正しいですか?

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 18:37:39
>>19

.   ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  これが有名な「アソーのお面」か・・・ドキドキ
  /O( ´兪)O
  し―-J

.   ∧__,,∧
   ( ´兪)ムズムズ・・・・
(( / つ O ))
  し―-J

.   ∧__,,∧
   ∩´兪) <Aが正しいじゃないかな! あっ、言っちゃった!
  /   ノ    
  し―-J


21 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 18:52:40
.   ∧__,,∧
   ∩´兪) <カンコクはドーピングしないと勝てないよ! あっ、言っちゃった!
  /   ノ    
  し―-J


22 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 19:38:14
「落ちつきなくする」
「落ちつきなくしている」
というような言い方はだめでしょうか?

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 19:42:24
それだと伝わりにくいような気がする。
会話文ならだめではないかもしれないけれど、地の文では控えた方が良いかと。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 20:00:17
落ち着きをなくしている

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 20:33:12
>>20
ありがとうございました。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 21:00:49
>>23
ありがとうです!

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 21:04:18
>>24
ありがとう!!!!

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 00:03:08
>18
>16

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 00:33:54
>15
はげしく板違い。メンヘル板行け


マジレスすると自殺がいいんじゃないか?
ピラミッドシステムは単純だよ。上にYES、横にOK、下にNO。「下には下がいる」場合、ストレスなくまわっていくが
「下」が見えにくい場合、いじめ、ドメスティックバイオレンス、動物虐待、ひきこもりとか自傷(自分の将来や身体よ
り上位に立てているワタシのセイシン!)でまかなうしかない
お前、自分がどこらへんでやれると思う?

ま、2ちゃんで威張ったり三国人叩くのもいいかもな

アウトカーストというやり方もあるな。支えになるのは「下」ではなくて、外れたところでも自給していけるためのある種
の文化と栄養学だけだがな
ま、ゆっくりやりな

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 02:01:37
逃げていたことから目を逸らさずに〜
という文章は変でしょうか。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 06:01:35
変じゃない
変なとこをなんとか挙げろっていうなら頑張ってみるけど読者としたらスルー

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 11:48:36
ありがとうございます。安心しました。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 11:51:55
あの、すいません。
玄関のドアの中央上部についてある「相手が誰だか分かるように覗くための穴」
の正式名称ってなんですか?
「覗き穴」ではなかったような気がして
すいません。教えて下さい!
お願いします

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 11:57:17
正式名称があるのか知らないがあったとしても覗き穴が一番伝わると思う

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 12:03:13
>>34さん
わざわざレスありがとうございます!

正式名称があったような気がするんですよね
だけど思い出せない

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 12:04:07
>>35
ドアスコープ。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 16:06:40
小説の質を高める為の努力に関するスレってありますか?

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 20:43:58
賞に応募する時、ワープロ原稿の場合は400字詰めで無くても良いみたいですが、
一枚に倍以上の文字数になってしまっても大丈夫でしょうか?
それから、印刷するのは普通のコピー用紙でも大丈夫でしょうか?

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 20:53:36
>>38
以下のサイトにくわしく書いてある
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/m03-06.htm


40 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 21:14:22
紙って十七世紀のヨーロッパでは普通に手に入った?
羊皮紙とか和紙とか紙なら取り敢えずなんでもいいけど。
入手しやすいか、しにくいかでお願いします。
あと、印字技術も出来たら教えてください。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 02:30:33
>40さん
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1098109346/
でスレ内検索してみては?

1447年に活版印刷が発明されています。印刷する部数だけじゃなく点数も増えてるってことだから
そんだけ紙の流通量もでかくなってたのでは?

ちょっと読みましたが木版以前の写本の頃って本て財産目録に入れられてたそうですね
修道院とかその頃はすげえドル箱産業だったんですかね

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 14:35:00
●原稿は必ず縦書きで書く
 これは日本語で書かれた作品としては常識以前のことです。
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/m03-02.htm

って、あんた横書きで書いてるじゃねーか(笑)。
なんか、バカを通り越して、哀れになった。
誰か、こいつの弁護してやるなら、どうぞ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 14:36:56
それを原稿だと思える君が哀れだ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 15:49:03
>>42

同意。「常識」という言葉を使うやつに常識人は ひとりもいない。
本当の常識とは、常識と言う言葉を使わずに説明できる説得力のことを指す。
こいつは偉ぶりたいだけ。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 15:58:03
>>44のレスには「常識」という文字が3度あらわれるわけだが、それはさておき

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 16:06:48
続きが気になるので、勝手に予想。
それはさておき、次の質問どうぞ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 16:50:49
質問です。自分の作品を批評してもらいたい場合、ネット投稿します。
ですが、もし出版される場合には、ネットで無料で見れるのは問題があります。
そのため、自分で自分の投稿作品を自由に削除できるサイトを探しています。
EEライブラリーというサイトは知っていましたが、今は故障中で投稿できませんでした。
このサイト以外で、自分で削除できるサイトがあれば教えてください。
管理人に言えば削除してもらえるサイトでも構いません。
よろしくお願い致します。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 17:39:56
古い作品は勝手に消えるサイトならありますが、それではだめでしょうか?

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 17:44:14
ああ、「ごはん」があったね。そういえば。
「アリ」も管理人にメールすれば削除可能でしょ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 17:54:07
精神病に関する描写は、タブーだったりするのでしょうか。
作中では明言を避け、それとなくにおわせる程度で、かつ、メインのテーマとして据えているわけではないのですが。
回答、よろしくお願いします。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 17:57:32
気にせず書け。
抗議されたら断筆。


52 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 17:59:54
精神病をちゃんと理解して、読者が勘違いするような描写をしなければいだけではないかと。


53 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 18:01:12
アリの穴、作家で御飯 は、削除不可能です。事前に調べました。
それ以外にも、またり文庫、小説ドットコム、-投稿小説-TotalCreators!、は削除不可能か、ほかの理由で投稿不可能です。
**************************************************
投稿者自身による削除依頼
承っておりません。最新150作までは掲載が維持されます。
http://sakka.org/training/guide.php
**************************************************
■ 作品の投稿規程
投稿後の削除を前提としないこと
http://ana.vis.ne.jp/ali/guideline.html
**************************************************


54 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 18:04:43
いや、だから「ごはん」は放っておいても流れて消えちゃうんだって。
「アリ」はきちんとした理由(公募に出すとか)があれば大丈夫みたい。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 18:05:35
>>51-52
分かりました。ありがとうございます。
きちんと勉強した上で、配慮しつつ書くようにします。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 18:42:29
>いや、だから「ごはん」は放っておいても流れて消えちゃうんだって。

ありがとうございます。意味を理解しました。
早速、「作家でごはん!」に投稿しました。タイトルは「少女が魔王を倒す夢落ち」です。良ければ読んでみてください。
ついでに「交換批評のお願い」も書いておきます。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 18:43:56
交換批評のお願い

わたしはネットに小説を投稿しました。タイトルは「少女が魔王を倒す夢落ち」です。
http://sakka.org/training/

しかし、文章量が多いため、読んでくれる人がいるかどうか不安です。
そのため、わたしは「交換批評」を募集しています。
・必ずお互いの文章を1時間以上読むこと
・必ず感想を書くこと
小説の感想欄や、関連掲示板に「交換批評希望」と書き、あなたの小説名を書いてください。必ず あなたの小説を読みます。わたしは忙しい立場ゆえ、すぐに感想を書けないかも知れませんが、必ず読みます。
以上です。よろしくお願い申し上げます。


58 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 19:11:53
>今後特に説明のない限り、この小説に登場するヒロインは例外なく美しい。
>そもそもヒロインは暗黙の了解として美しいと決まっている。
>すなわち、ヒロインの美しさの説明は、既知の事実を繰り返し説明しているに過ぎない。
>無駄な文字数の消費であり省略する。
ちょっwwおまwwwwww

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 19:25:22
よく軍服の肩についている平べったい布というか、
『オーバーオールで金槌なんかを引っ掛けておく部分』の肩についている版?と
言えばいいのか、説明が下手で申し訳ないのですが、
あれは何という名称なんでしょうか?

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 19:56:38
肩章。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:04:17
若くして賞もらって有名になったのって
綿矢りさの他に誰か女の子がいたような気がするんだけど、
名前が思い出せない。誰だっけ?

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:06:15
金原ひとみ

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:06:29
中沢けい

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:15:10
>>62
それだ!ありがとう

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:19:08
>>63
「女の子」じゃないだろ…

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:34:34
>>65
30年前の女の子だい!!!

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:53:21
微ワラ

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 21:57:51
学生のときに作家になっても普通の就職できるの?

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 22:12:11
田中康夫はコダックに入社した。


70 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 22:47:41
田中康夫はモービル石油だよ。

田中康夫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%BA%B7%E5%A4%AB

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 23:52:34
人質がとられれいる状況下で、警察は犯人のことを何と呼ぶのでしょうか?
実際に目の前で犯行が行われていることが明白な状況で、被疑者と呼ぶのは不自然だと思うのですが。

なにとぞご回答いただきますよう宜しくお願いいたします。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 23:57:26
「犯人」

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 00:03:22
「犯人に告ぐ。キミは完全に包囲されている。武器を捨て、速やかに出て来なさい」
「犯人だと? しずちゃんと呼べ、しずちゃんと」
「し、しずちゃんに告ぐ。武器を捨てて……」
「あっは。しずちゃんだってよ。警察、必死過ぎ」
「しずちゃんに告ぐ。ボクのこともたったけたけちゃんと呼んでくれ。さもないと」
「たんたかたかちゃん? 何だって?」

警察の要請でこれ以上は実況出来ません。


74 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 00:38:11
被疑者は法律用語なので裁判所でもないと使わない。
一般的には容疑者の方が通りがいい。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 00:56:28
>>60
遅くなってすみません。
ありがとうございました!助かりました…

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 13:17:46
>>74
さんくゆー

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 13:21:03
>>73
つまんねーんですが

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 14:49:36
質問です。
「右肩をひもで綴じて郵送すること」
とある場合、右上に一箇所だけ穴を開けてヒモを通せばいいのでしょうか。
言葉通りだと、確かに そうなりますが。
個人的には「右に二箇所穴を開けたほうが見やすいのでは?」と思いましたので。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 15:02:59
>>78
「右上に一箇所だけ穴を開ける」が正解です。
二箇所も余計に開けると書類不備で落ちます。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 16:55:23
あの、団地とかマンションとかの玄関前って
「地面」っていうんですか「床」って言うんですか?

どちらもしっくりこなくって、すいません教えていただけませんか
お願いします

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 16:56:39
外国の本では、発言の際に「」を使いますか?
それとも、別の記号を使うのですか?

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 17:45:58
>>81
英語の小説なんかだと、
“”
↑を使いますよね。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 17:49:45
>80
玄関前に床の意味もあると思うが地面に特定したいならフロアとかどうだ

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 17:52:32
自分も質問です。

放課後の教室で、
校庭から響く野球部員のパワー漲る声を聞きながら、
1人夕日を見るとき感じる感情を別の言葉でなんて言ったら良いでしょうか?

つまりは、『青春っぽさ』、ってことなんですが、
なかなかいい言葉が見つからなくて。

「○○○を心に感じる」
みたいな感じで何かありましたらお願いします。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 17:53:34
>>80
アプローチのことか?

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 19:13:42
>>84
哀愁……かな?

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 20:35:44
>80
玄関前?
>84
青春っぽい

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 21:46:14
>>82 “”ですか、ありがとうございます。
普通に「」が世界共通だと思ってました……w

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 22:46:29
みんな一日につき何枚くらい書いてる?
400字詰め原稿用紙で換算して。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 23:06:02
多くて40、少なくて0 平均は5〜10

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 23:45:56
>>86
ニュアンスはいいんですが、
哀愁を調べてみると、
『悲しい感じ』とあるので、
もう少し違う言葉がいいですね。
あ、でもレスありがとうございます!


>>87
そのままじゃないですか・・・。
って、そのままの方がいいってことですかね?
とりあえずレスどうもです!

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 23:58:50
説明が悪い。
野球部員みたいに俺も頑張ろう的な感情なのか
俺もなにかしなくちゃって焦りなのか
あるいは真面目にやるなんて馬鹿らしいなのか
どれも青春っぽいと言える

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 00:22:12
うん、それもこれも全部青春なんだな。

94 :84:2006/03/22(水) 09:07:36
>>92
説明下手ですいません。。

頑張ろうと思うわけでも、
あせっているわけでも、
馬鹿らしいと思うわけでもないんです。

つまりそんなに考えていること、思っていることはなくて、
その青春の真っ只中に自分がいるのを噛み締めている感じです。

こんな説明でわかりますでしょうか?

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 11:50:04
放課後の教室で、校庭から響く野球部員の声を聞き、 1人夕日を見つめたら、
きゅうに漠とした感情にぼくはとらわれたのだった。
つまりは「青春っぽさ」ってことなんだが、 ぴったりな言葉が見つからない。
なので、とりあえず父の口癖で代用しておくことにした。
「ウーン、オーヤンフィフィを心に感じる!」

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 13:42:49
遠い目や郷愁、物思いにふける……はちょっと違うか。


97 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 17:30:19
>>94
「頑張ろうと思うわけでも、 あせっているわけでも、 馬鹿らしいと思うわけでもない。
つまりそんなに考えていること、思っていることはなくて、 その青春の真っ只中に
自分がいるのを噛み締めているのを」心に感じる。

でいいじゃないか。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 19:56:52
細かいガラス細工や、ブローチとかコサージュ売ってるお店って何屋さんですか?

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 20:06:29
お洒落な雑貨屋

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 20:07:15
>98
ざ、雑貨屋?
セレクトショップとかセレクトアートショップとかいう表記もあったような…
(ちなみに僕が想像してるのは装飾品に限らず民芸品全般を扱ってるようなお店です)

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 20:20:55
アクセサリショップ
装飾店
……細かいガラス細工は入らないか、これだったら。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 20:48:59
質問です。
「流し読み」「飛ばし読み」「斜め読み」の意味を教えてください。
自分では「さらっと文字全体を眺めるように、見るように読むこと」だと思っています。ですが、すべての単語が辞書にないため、確認できません。
なぜ、これらの言葉は辞書にないのでしょうか。
また、辞書にある言葉で、同じ意味の言葉は実在するでしょうか。
教えてください。よろしくお願い致します。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 20:51:16
アダルトオンリーってどこらへんまでですか?
私が書きたいのは、エロではないと思うのですがその部位の名前を直接書きたいのです

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 20:53:55
>>103
性交しているか否か。
部位名称を書いていても性交描写(ペッティング含む)がなければ書いてよし。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:53:27
民芸店、アクセサリーショップ

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:55:31
泰平の 眠りをさます 上喜撰 たった四杯で 夜も眠れず

黒船が来た時の狂歌ですが、どこが面白いのかどなたか解説してください。


107 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:57:44
3対1で喧嘩になった場合、1が喧嘩に慣れているとすれば、一撃目は
どこに繰り出すのが効果的でしょうか?

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:00:53
非暴力非服従の僕は殴られるだけです><

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:01:32
>>106
蒸気船と上喜撰(上質のお茶)
黒船が4隻来たのとお茶を四杯飲んだこと

掛詞になってる。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:04:06
三人の能力差にもよるかと。
リーダー一人(強い)手下二人(弱い)なら、まずはリーダーを殴り飛ばす。そうしたら手下がひるむのでそこを狙えばいい。
三人が同程度の強さだった場合でも、おそらく三人の中にリーダー格の人間がいるのは確実なのでそいつを狙うのがセオリーではないかと。
同程度ならひるまないかもしれないけれど、弱いやつから倒していくなんて面倒なことはしないと思う。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:04:55
>>109 成る程〜! 教養が無いもので。ありがとうございました。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:12:23
>>110
ありがとうございます。
3人の能力差は考えていませんでしたので、そのあたりを練り直して書いていこうと
思います。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 23:08:47
店の扉が二つ(下図)あるのは全国共通でしょうか。また、病院の場合はどうなのでしょうか。
  店内
――――――入り口2
 喫煙部屋
――――――入り口1
  外

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 23:12:57
あるとことないとこあるね。

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 00:32:22
「プライバシーもくそもねえ」って言葉

有り得ますか?

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 00:40:27
>>114
ありがとうございます。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 00:55:38
ドアが二枚あるのは喫煙のためじゃなくて空調のためな。
中の冷房・暖房の空気が逃げにくい

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 02:13:39
それはわかっているのですが、北海道在住(家庭も二枚ドアが基本)なので、北国仕様なのかなと思ったのです。
そうではないようで安心しました。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 03:03:44
あの、すいません
「聞くには〜」という形で
嫌々ながらも頑張って聞く、のを簡単に表す言葉ってありませんか?
思いついたかぎりで書く
「聞くには頂けない」など思いついたのですが

「聞くにはみすぼらしい」?みたいな語彙の似たようなものはありませんか
すいません、日本語を教えてください!お願いします!

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 03:15:59
俺は聞きたくもない話を聞くには苦難で

すまん、そんな言葉無い。

121 :119:2006/03/23(木) 03:17:22
>>120さん
いえ、わざわざありがとうございます
参考にします

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 03:34:00
良薬口に苦しの意味なら耳に痛いとか言うが>119の説明だけでは答えようがない

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 03:39:43
ワードで文章の編集をしていたら、段落ごとで断続ができて文章が一続きにならないんです
どう設定を変えたらいいのか教えて下さい


124 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 04:28:19
>>119
「聞いた限りでは」というような意味?
すまないけど、よく言っている意味が分からない。
内輪の言葉ではないんだよね?

>>123
すまないけど、よく言っている意味が分からない。
段落ごとに一行空きが出来てしまうとか、そんな意味?
それにしてもよく分からないんだけど。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 04:46:13
あああああああああああああああああああ
いいいいいいいいいいいいいいいいいいい
うううううううううううううううううううううううううう

↓(とちゅうに新しい文字を加えたりすると)

あああああああああああああああああああ
いいいいいいいいいいいいいいいいいいい
ええええ_____________
うううううううううううううううううううううううううう

これが連鎖的におこるんです

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 04:53:05
>125
段落最初の一字下げをいろいろいじれ

_ああああああああああああああああああ
いいいいいいいいいいいいいいいいいいい
うううううううううううううううううううううううううう

_あああああああああああああああああああ
いいいいいいいいいいいいいいいいいいい
ええええ
_うううううううううううううううううううううううううう
こうなってるだけだと予想

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 05:40:11
他版でマナーの無い奴に質問スレ池ったらそいつが荒しました。それを中傷したら俺が叩かれました。
殺してくれ

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 05:53:00
>>127
復讐するためにネット関係をごんごんに勉強し、それをネタに一本小説を書け!
きっと凄いのが出来上がる。

ゴメン、質問するためにスレに来たんだ。
飛行機とかで、尾翼がなくなるとどういう風になりますか?
とんぼの尻尾をちぎったみたいに上昇してしまうのでしょうか?

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 05:57:12
>115さん
ありえます。というか会話文だし

>119さん
ウザい。しょーもない。うるさい。五月蠅い。耳がかゆい
じゃ駄目?

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 06:18:27
>>127
ひとつ教えてやろう
本当にいつもから絶望を味わってる奴は死にたいだなんて思わない。絶望が日常だからだ。
言っちゃ悪いが馬鹿は視野が低いからすぐ落ち込む。視野を広く見れば何とも無い。
解き放て、されば道はひらかれる。2chを捨てとびたつのだ

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 06:41:13
いまいち、プロットというものがわかりません。
練習のために、手元にある小説(プロのもの)のプロットを書き出そうと
思っているのですが、つまり各シーン毎に要約していけばいいんですよね?

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 06:50:31
そうだね。
殆どの小説のプロットはこんな感じ。

起 さあ始まった。
結 よし終わったぞ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 07:10:59
ビクトリア朝時代の文化、建築物、衣装、経済などが詳しく分かるサイトを探してるのですが、
何処かにありませんかね? 特に今は建築物の新しい物と古い物の見分け方を探しています。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 10:31:44
>>119
聞くに堪えない、聞き苦しい、なんてのもあるけど。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 11:06:22
金属製の平べったい水筒って何ていうんでしたっけ?
酒好きがウイスキーやウオッカを入れて持ち歩いて、
好きな場所でグビグビやるような。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 11:19:48
>135
スキットル

>133
この板で聞いて知ってる人いる確率低いと思うよ。ググるか世界史板へ

137 :135:2006/03/23(木) 11:22:16
>>136
おお、素早い。
ありがとうございます!

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 12:17:30
>>135
スキットルでも間違ってないが、一般にはフラスコのほうが通りがいい。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 13:10:51
フラスコというと、理科室にあるアレを想像する。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 14:14:42
理論上、川の流れをせき止めることなく、川の上に都市を作ることは可能でしょうか。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 15:38:46
タイトルに句読点を入れるのは有りでしょうか?

川の上に都市って言うと、橋の上に立ってるのかな。
あるいは地下水路みたいに完璧に地下と地上で分かれている都市なのかな・・・。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 15:49:32
>>141の答えが面白い。

近所の一級河川にかかる橋は、コンクリートの橋脚に支えられいるように見える。
丈夫な橋脚が作れるってことは、その上に高層の構造物だって
建設できるってことじゃないだろうか。そう俺も思った。

あと地下を流れる川についていえば、現在の東京の地下にも、
シールド工事によって建設された地下河川や調節池があって、
ある意味では川の上にある都市と言い方も出来るのかなぁ?
って考えた。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 15:56:28
打ち掛けとかを展示したりするときに使う什器の名前って、
何ていいましたっけ?
衝立みたいに大きいやつで、骨組みだけみたいな形の。
展示会場じゃなくて、座敷みたいところで使うという場面なので、
什器じゃないほうがいいんですが。ご存じのかたいませんかー?


144 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 16:12:13
>>143
ゆこう【衣桁】

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 16:19:31
>140
せきとめないって、まさしくせきとめなければ可じゃねえ?
ていうかせき止めても水の方が逃げ道作るけどね
橋や暗渠の上、船、高足の住居。おもしろそう

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 16:37:58
質問です。
執筆についての議論をしたいのですが、かなり文章が長くなってしまいます。
そのため、掲示板に書くのは ふさわしくないような気がします。
こういう場合、皆さんは どうしていますか。
同じ悩みを過去に持ち、解決した人がいれば、教えてください。
よろしくお願い致します。

147 :143:2006/03/23(木) 16:44:38
>143 どうもありがとうございます!

148 :143:2006/03/23(木) 16:45:45
>144 でした……ありがとうございます。助かりました!

149 :?名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 16:48:25
すいません

泥棒などに中の様子を探られないため、カーテンを閉めて
外からの◯◯を遮る

っていう感じの語彙はありませんか?
干渉?とも思ったのですが、しっくり合わなくて
すいません教えてくださいお願いします!

150 :144:2006/03/23(木) 16:49:23
>>148
ごめん、私が家で使ってるからいつもの読み仮名(ゆこう)を書いたけど、
辞書ひきなおしたら「いこう」って読み方の方が標準らしい。

151 :140:2006/03/23(木) 17:01:26
ありがとうございます。どうやら不可能ではないようですね。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 17:07:16
>>149
外からの視界を遮る

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 17:15:45
>146
HPに書いてURL貼る。または長文レスつける

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 17:39:16
>>146
それ、質問じゃなくてアンケートだからスレ違い。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:14:15
原稿を応募する際に使うのって茶色のクラフトパッカーでもいいのでしょうか?
就職の時に履歴書を入れる封筒は、茶封筒では失礼と聞くのですが。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:18:25
>150 漢字のほうをコピペして使ったので問題なしです!
ありがとうございました!

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:20:24
>155さん
よくわからんがどっかに郵便局の郵パックがいいて書いてましたよ。全国一律500円だか600円だか
判取証明(荷物番号言えば出版社のハンコを教えてもらえる)あり。
下読みのなんとかいうサイトだったような…。誰かフォローよろしく。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:24:48
>>155
茶封筒でも構わないが、専用封筒を使うエクスパック500がお勧め。

エクスパック500
http://www.post.japanpost.jp/service/parcel/expack.htm

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:27:42
ゆうパック
http://www.post.japanpost.jp/service/parcel/you_pack/index.html

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:35:06
あれ、僕が郵パックっていってるの>158さんのエクスパックのことだと思ってた…

あ、さっき言ってたのここです。「下読みの鉄人」
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

読む人が気持ちよく読ませてくれよって言ってるサイトだから
ちょっとは参考になるかも

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 18:41:37
155です。エクスパックで送ることにしました。
みなさん、素早い返事、どうもありがとうございました。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 19:45:13

あの、すいません教えてほしいことがあるのですが
泥棒などに中の様子を探られないため、カーテンを閉めて
外からの◯◯を遮る

という感じで◯◯にはいる語彙はありませんか?
干渉?とも思ったのですが、しっくり合わなくて
すいません教えてくださいお願いします!

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 19:46:27
>>162
視線?

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 20:06:47
>162
>152


165 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 20:32:52
はじめてきました
この板からプロが数名出たらしいですが詳しくお願いします

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:16:34
明かしてないだけでもっといるんじゃないの?
プロで見てる人も結構居ると思う。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 23:31:39
定義がおかしいな。この板にいたからプロになったわけじゃない。
ここは養成所でもなんでもないんだからこの板出身なんてものはない

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 00:15:27
流れぶった切ってすみません。
『苺梨』という言葉が小説の中に出てきたのですが、読み方も意味も分かりません。
辞書も役に立たなくて…
分かる方いませんか?

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 01:23:16
>>167
そうだよね。作家になりたくて、いろいろ情報を集めているうちに、
検索サイトなんかからここに来てしばらくいるのが多い。
作家になったらみんな出ていくよ。

それより、>>165 は、なぜそんなことが知りたいのかな?
その理由を逆に訊きたい。

>>168
前後の文脈が分からないので何とも言えないが、
人名じゃないの?

音読みだと、「ばいり」または「まいり」。
「まいり」の方が今風の女の子っぽいね。

訓読みだと、「いちごなし」。
そんな言い方はないけど、
「手軽なくだもの」の意味で使っているのかも。

どちらにしても文脈が分からないと答えようがないよ。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 01:23:58
>>168
それ、苺・梨と別々に読むのでは?
ぐぐってもHNで利用している女の子(?)のプロフィールとか掲示板の
書き込みしかでてこないし。


ところで、馬車って、時速どれくらいなんでしょう?
馬車で二週間の距離って、何キロくらいになりますか?
早馬だと、また、速度がどれくらい違うんでしょう?

よろしくお願いします。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 01:25:17
>>170
それこそぐぐってみなよ。「馬車 速度」ですぐ出てくるだろう。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 01:31:05
>>171
うわー、恥ずかしい。

馬 速度 でググって、

競馬関係ばかりでてきたんで
ついこちらで質問しました。
すみません


173 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 01:36:42
>>172
ははは、ドンマイ、ドンマイ

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 01:43:44
150枚から、という規定なのに、換算して見たら140枚しかなかった!
応募してもいいと思われますか?
あと、章の見出しって応募する作品につけていいんですか?

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 01:53:04
>>174
いいかげんなことを言うのだから参考程度に聞いてほしいけど、
自分ならそのまま出してしまうな。一割程度なら足らなくても、
オーバーしても大目に見てもらえると聞いたこともあるし。

章の見出しはかまわないんじゃないかな。
それで5枚くらい増やせるね。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 02:08:53
>>175
レスありがとうございます。
なんとかかんとか頑張って見てダメだったらこのままで出しちゃいます。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 04:19:59
すいません 助けてください 原稿は完成したのですがネットにつながらなくて要項などが解らないんです 小説すばる新人賞です

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 04:49:58
「〜感を抱く」と「〜感を覚える」の違いを教えてください。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 04:52:04
>>177
一、 応募原稿は、未発表作品に限ります。同人誌などにすでに発表したもの、及び当「小説すばる新人賞」の発表より前に発表予定があるものについては、選考の対象外とします。
一、 枚数は400字詰め原稿用紙で200枚以上500枚以上までとします。ワープロ原稿は必ず一行30字×20〜40行で作成し、A4判のマス目のない紙に縦に印字して下さい。
また、400字換算枚数を明記してください。
一、 原稿の末尾に、郵便番号・住所・氏名(本名)・年齢・職業・電話番号と簡単な経歴を付記してください。
一、 受賞作の出版権、及び映画上映権などの諸権利は弊社に属します。
一、 別に、400字詰め原稿用紙3枚程度に、作品の梗概を書いて、同封してください。
--------------------------------------------------------------------------------
※ 選考に関する問い合わせには、一切応じられませんので、ご了承ください。
また、応募作品は返却いたしませんので、あらかじめコピーを取り、右上をよく綴じたうえで下記へ お送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------------
〒101−8050 東京都千代田区一ツ橋2-5-10
株式会社 集英社「小説すばる新人賞」係


180 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 04:58:09
ありがとうございます! あなた、すごくいいひとです!

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 05:02:55
原稿の末尾とは本編の後という意味ですか? タイトルはどこに書くんですか? 概観は本編に付属させるんですか? そのあたりを総括して教えてください

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 05:03:01
>178
前者は〜感に行動を起こしたいが出来ない
後者は〜感に行動を起こそうと思っていない(またはゆるく思っている)
俺が今考えた。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 05:18:36
受賞しなくても雑誌に作品が乗る場合はあるんですか?すばるに送ろうかと思ってるのですが

184 :178:2006/03/24(金) 05:23:26
じゃあ
「違和感を抱く」と「違和感を覚える」の違いを教えてください。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 05:25:03
抱くはちょっと受動、覚えるは能動っぽい
主観だが

つーか質問態度何故かむかついた。

186 :?名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 06:50:18
>>162です
>>163さん
>>152さん
返事が遅くなってすいません!わざわざありがとうございます!
すっきりしました!!

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:22:27
印刷で「が文末にきたり、」が文頭にきたら読点とか増やして修正するしかないですか?

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:35:57
次の瞬間、一瞬にして消えた。
この文おかしい?

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 11:31:39
みなさんは最初から最後まで一気に印刷しますか?
途中でやめることできないですよね、ページ数の問題とかあるし

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 12:02:02
印刷設定でページ指定して総数にもよるけど、
大体、10〜20枚ずつ刷ります。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 12:02:39
>187 つ禁則処理

>199 おかしい

>189 つ印刷ダイアログ



192 :188:2006/03/24(金) 12:06:31
>>191
ありがとうございました
一瞬にしては消しときます

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 13:00:00
>>190
>>191
どうもです

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 13:10:36
質問です。
ファンタジーには大きく分けて「焼き直しファンタジー」と「クリエイティブ ファンタジー」があります。
焼き直しファンタジーとは、ハリー・ポッターのような話です。出てくる世界は「中世ヨーロッパそのまま」です。生物も、ドラゴンやトロールなど、既存のファンタジーの流用でしかありません。
クリエイティブ ファンタジーとは、まったく新しい世界に、新しい生物が登場する話です。出てくる敵も新しいもので、もちろん名称もその本に書かれるのが世界で はじめてです。
わたしは焼き直しファンタジーが嫌いです。クリエイティブ ファンタジーを読みたいと思っています。
おもしろいクリエイティブ ファンタジーを紹介していただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 13:28:20
>>194

オススメのネット小説を晒すスレ 第4版
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1131161241/


196 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 13:36:26
31日締め切りの賞に、31日にエクスパックをポストに入れたらやばいですかね?

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 15:06:56
>196
31日消印有効ならおk

通常、消印有効になってるはずだが。


198 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 15:09:41
>>194
フィリップ・プルマンの「ライラの冒険シリーズ」なんてどうでしょうか。


199 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 15:33:42
漆喰の壁の色は、時間が経つと変化したりしますか?
十九世紀頃の物語で、新しく作られた街並みの描写に、
「新しい煉瓦と真っ白な漆喰の壁が並んでいる」という文章を使おうと思ってるんですが。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 16:03:41
>フィリップ・プルマンの「ライラの冒険シリーズ」なんてどうでしょうか。

検索してみました。非常に おもしろそうですね。
ですが、値段が高いこと、3冊で1つの話であることなどが、敷居を高くしています。
ほかにもあれば教えてください。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 16:08:22
>>181
プリーズ

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 16:37:28
>>196
ポストの最終集荷時刻よりもあとだと翌日の消印になってしまうから、
その前に投函すること。もし間に合わなかったら、大きい郵便局にある
時間外窓口(ゆうゆう窓口)に直接もって行け。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 16:40:42
>>201
「下読みの鉄人」と「草一屋」というサイトを見ろ。詳しく載ってる。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 17:33:57
皆さん、場面転換は何行空けてます?

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 18:10:56
一行

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 18:19:25
僕も1行
でも改行とか空行の多い作品ならもっと入れないと目立たないかも


207 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 18:36:55
基本一行
でも大きく状況が変わるときは三行

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 18:58:27
>>194
>>200
(´ー`) 「ゴルの巨鳥戦士」「ゴルの遊牧民」「ゴルの暗殺者」など、ゴルシリーズ。
     ジョン・ノーマン著、創元推理文庫。とくに遊牧民と暗殺者が(・∀・)イイ
     古書店で探してね。絶版だから。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 19:42:53
ちょっとやけに良スレじゃね?
荒らさせage

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 19:54:36
関西の方の出版社ではない企業で
年に一回、文学賞を公募して、選考委員も一般公募して
一冊の同人誌を出している賞があったと思うのですが、
思い出せません。
確かテーマが決められていて、応募は掌篇だけだった気がします。
わかる方がいましたら、お願いします。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 19:59:55
>>200
図書館で探してみ。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 20:02:37
フェリシモだろ。9月締め切りで、前の受賞号が出たばかりだな。

213 :210:2006/03/24(金) 20:06:03
>>212
ありがとうございました。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 22:29:42
聞くスレ間違えたから、こっちで聞きます


コンビニいったらクリップもコピウー用紙もなかった・・・
ローソンいってエクスッパクもかってこよう・・・
ダブルクリップてローソンのどのコーナーにあるんですか?

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 22:32:43
店員に聞きましょう。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 22:33:56
>>214
ダブルクリップは文具コーナー。コンビニでなくても、スーパー、
100円ショップ、文房具屋でも売ってる。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 22:42:49
ありがとんです。

>>215
ぜったいにむりです・・・!

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 22:47:07
デスクトップのプロパティにデスクトップタブが無いのだが、どうして?

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 23:01:44
小説の評論で抑えといた方がいい人誰でしょうか?

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 23:19:42
あらすじも本編に付属させるんですか?
それとも、あのペラいのを一枚だけしこませるんですか?

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 23:54:58
『パンティー』という言葉は、どう表現するべきでしょうか。

ショーツ。いや、何かイメージし辛い。
パンツ。最近だとズボンと間違えそう。
下着。ちょっといやらしいかな。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:07:22
「パンティー」なんて使うと、オヤジ臭くなるんだよね。
若者の間では死語に近い。大江なんかは堂々と使っているが。
文章全体を工夫して、「下着」と書いて、不自然でもないし、
意味もきちんと通じるようにするしかないかな。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:10:15
パンティー→男しか使わない
ショーツ→企業しか使わない
パンツ→正解

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:12:19
個人的には下着よりも『パンティー(パンティ)』の方がいやらしい気がするけれども。
呼び方としてはショーツが適当ではないかと。一応正式名称(多分)なわけだし。
イメージし辛くとも、何を意味するかぐらいは伝わるから問題ないと思う。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:12:32
すみません。
ダット落ちした前スレをもう一度読みたいのですが、
どうすればいいでしょうか?
無料のやつがいいのですが……

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:13:58
あー、いや、よく考えたら下着のほうがいいかもしれない。
何でもかんでも正式名称で呼ぶとしたら、俗後の存在を認めないことになるわけだから。


227 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:16:41
>>222-224
丁寧にありがとう。
俺の中ではパンティーなんだけど、文章として書くと妙に浮くのですよ。
確かに親父臭い。
台詞なら「パンツ見えたよ」とかでも通用するとは思う。
だが、文章の中では……難しい。

似たような話で『スイーツ』ってのは定着してるのでしょうかねぇ。
『デザート』はまだOKだとは思うのだけれど。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:23:36
>>222
おまえオヤジだろ?w
ぶってもわかるよw

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:25:06
猫さんはまだここにいますか?ω

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:27:08
>>227
スイーツだと、男にはちゃんと伝わらない可能性があると思う。
言葉から甘いもの(ケーキやプリンなど)だということは想像できるけれど、誤解される可能性もある。
女性向けならスイーツでも問題ないとは思うけれど、デザートが無難ではないかと。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:29:28
>>226
俺はスラングもある程度は使う方だな。
>230
そうだよな。デザートで砂漠をイメージしたりする人はいないだろうし。

油断してると平気で『とっくりセーター』とか書いちゃうよ……

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 01:14:26
個人的な感覚で言うと、
「ショーツ」→素っ裸にパンツ一枚の、その格好がエロいのであってパンツが見えるのはエロくない的なイメージ。
「パンツ」→見る側が若い、または舞い上がったスカートのすそからほんの少し見えたチラリズム的エロのイメージ。
「パンティ」→着用していない、または直前まで着用していた下着。それを見る事で女性の裸体を連想させる妄想的なイメージ。
「下着」→下着をつけている事でよりエロさ増している様な、相乗効果的イメージ。

あと確かランジェリーって言い回しもあるよね。なんか宝石ごちゃごちゃ付けてる様なイメージが湧くんだけど。あとランドリーと間違えそうになる。

スィーツに関しては、女性の肯定的な言い方ってイメージがあるなぁ。ランチやディナーと同格またはそれ自体が目的という感じ。
デザートになると、男性的な見方のイメージ。昼食や夕飯の後の口の中をリセットするために食う、あくまでおまけ的な感じの。
または前者は果物がたくさん載ってる感じがする。水っぽさというか。デザートはアイスクリームなどの自然には無い物という感じ。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 01:23:07
>>前者は果物がたくさん載ってる感じがする。水っぽさというか。デザートはアイスクリームなどの自然には無い物という感じ。

オレはむしろ逆のイメージがあるなあ。果物単体でもデザートっていうわけやから。
スイーツの方が自然には無いものっていう感じがする。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 01:36:02
時刻を刻んだ。

という言い方はおかしいですか?

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 01:39:52
おかしくはないかもしれないけど、読みにくいので別の言い方にした方がいいと思う。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 01:44:00
>>235
ありがとうございました。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 01:47:56
>>236
時を刻む、とは意味が違うん?

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 01:50:11
二重になってるからおかしい

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 01:52:46
>>234
>>235
どう見たっておかしいよ。
時刻って、時の中に刻まれた有る一時点のことだろ?
23時58分、とか。
たとえば「時計はそのとき12時ちょうどの時刻を刻んでいた」といいたいなら、
「時計の針はそのとき12時ちょうどを指していた」と言うことになると思うんだけど、
そもそも「時刻を刻む」という言い方で、何を言いたかったんだ?

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:02:11
チャンネルを回すみたいな古い言い回しかな。
時刻を刻むと表現していた時代……江戸時代(開港前)あたりだとしても、古すぎるか。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:32:00
ちょっと前の「瞬間、一瞬」がおかしいとかもそうだけどどうなの?
There is island.とかもおかしいんかい極論すると?
俺は「頭痛が痛い」もありだと思う派極論すると
頭痛ていう状態に対する時事の私信
「頭痛はあったが気にしなかった」もいっしょじゃん「痛い」も

242 :234:2006/03/25(土) 02:32:04
元の文です。

  私はタイムカードの音をたてて時刻を刻んだ。

これでは変なので、どうしようかと迷っています。

  私の顔から笑顔が消えた。

も、どうしようか考え中です。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:35:32
「タイムカードの音を立てて」がまずおかしい。
それと「笑顔」は三人称的な言葉なので、「私の」には合わないと思う。

というか、まず色んな小説を片っ端から読むことから始めるべき。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:44:22
>>243
ありがとうございました。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:45:02
20000文字ちょっとの原稿を400文字(20文字×20行)に設定しなおしたら
150枚位になってしまいましたがこれって正常なんですか?

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:59:35
えー、まず400字詰め原稿150枚分というのは60000文字入るという計算になります。
それが1/3の文字数で埋まるという事は、製本した際にページの2/3は真っ白。という事です。

ライトノベルであってもタイトルや目次以外のページで2/3が真っ白なんていう事はありえないと思うわけで、
またタイトルや目次が本編の2/3を占めているなんていう事もありえないと思うわけで、
設定が間違っているので無かった場合、正常かどうかの判断はあなたにお任せします。

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 03:09:36
>>242
その文の「時刻を刻む」はおかしいとは思わんなあ。

「○○の顔から笑顔が消えた」は「○○の顔から笑みが消えた」の方が
いいと思うけど、「私」の場合は243さんの言うとおり変だと思う。
わざとなら「笑みを消した」、無意識なら「笑みが消えるのを感じた」かなあ。
普通に「笑顔でいるのをやめた」「顔がこわばるのを感じた」とかの方がいいとは思うけど。

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 03:18:51
正確に言うと
文字数 29565
空白を含む文字数 30055で 168ページでした。
字がすっごい大きい気がするんですが、、、こんな物なんでしょうか。。。


249 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 03:22:44
>>248
とりあえずあなたは日本語の勉強をしてくるべき。
29565文字なんて「20000文字ちょっと」どころか30000文字弱なわけで、
しかもその構成からすると短文の繰り返しの様な気がしてならない。

ページ開いたら下半分が真っ白って状態じゃないのそれ?

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 03:26:57
あー、ごめんなさいっ
なんか色々設定頑張ってたら、ちゃんと400文字詰で104枚になりました。
ごめんなさいっ 本当に。
こんな夜遅くに色々教えてくださってありがとうございました。

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 03:42:37
タイムレコーダーがタイムカードに時刻を刻んだ。ならありかもしれない
時計が刻んだ時刻のコピーをタイムレコーダーが刻んだの意味
主語が私だと違和感

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 04:18:58
本編が終わった後に自分で 臭 とかつけていいですか?

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 04:32:50
普通に終や了ならいいと思うけれども、臭をつけるのなら思いとどまったほうがいいと思う。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 04:32:53
>>220

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 04:34:01
>>253
すいません!僕の作品は別に臭くないので許して下さい!

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 04:39:15
いま、四十×四十を三十×四十にしたら隙間だらけになりました・・・
どうしたらいいんですか?

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 05:00:51
>>256
どっちが行数で、どっちが文字数か、分かるように書いてほしいな。
それとソフトが何かも。
いずれにせよ、マージン(上下左右の余白)を調節(大きめに設定)する
ことで、正常になるはず。俺は一太郎しか持ってないから、ワードだと
本当に可能か、保証はできないが。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 10:18:36
>>225
にくちゃんねる 過去ログ墓場
http://makimo.to/2ch/index.html

259 :225:2006/03/25(土) 14:23:27
>>258
ありがとうございます!

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 17:52:00
原稿用紙換算で200枚ちょいって、短編扱いですか?

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 18:20:28
違います。

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 18:32:25
>>260
出版界の常識だと、短編以上長編未満で中篇扱い。
だけどその長さだと純文学以外では掲載してくれる媒体がほとんどない。
かといってそれだけで単行本にもしづらいし、微妙な長さだね。

商業作家目指すなら短編は100枚前後でまとめられるようにしたほうがいいかも。

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 18:32:49
それでは、長編扱いですか?

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 18:46:50
死ね

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 21:07:10
>>263 小説家になるのは諦めた方が良いでしょう。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 21:14:54
>263
ガンガレ

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 21:39:13
長編だと言い張れば長編になる。短編だと言い張れば短編になる。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 21:58:05
>>264-265
秒数的に>>262に気づかなかっただけじゃないのか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 22:06:19
エクスパックの宛名書きなんですが、
住所:東京都○○区○○町○−○
会社:○○社編集部御中
氏名:○○賞係殿
という書き方でいいんでしょうか。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 22:14:43
住所:東京都○○区○○町○−○
会社:○○社編集部
氏名:○○賞係御中



271 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 22:22:04
小説家志望の皆様、その末端の私、一つご質問があります。
皆様は物語を作る際どのようにされていますか?
ぷろっとを優先されますか? それともきゃらですか?
何とぞご指南願います。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 22:31:12
>>269
住所:東京都○○区○○町○−○
会社:○○社編集部○○賞係御中

でいいんじゃないの? ○○賞係は人の名前じゃないんだし。

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 22:33:07
>271
釣りで、ウデに自信がなけりゃまずエサでガンガルことだよ

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 22:39:03
>>273
ありがと! 分かったような分からんような・・・
でも、答えてくれたのが嬉しっス!

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 22:59:01
>271
人によるとしか言えない。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 23:17:33
>>270 >>272
どうもありがとうございます。御中は「係」の後につけることにします。
会社だけの方がいいのか、会社と氏名に分けた方がいいのか、どうなんでしょうね。
あんまり気にしなくていいのかもしれないんですが、気にしだすと気になって……。

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 01:05:08
「自分より半身以上高い相手に」という様な言葉を使おうと思ったのですが、これはおかしくないでしょうか?
または、もっと分かりやすい表現ってありますか?

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 01:14:23
僕の眼は彼の腹を見る とか 解りにくいか

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 01:18:14
「へそ舐め」という言葉はあるがな。

あ〜、常識的に考えてチビ女とNBAプレイヤーが向かい合ってるようなもんだが、
そういう設定のエロ話であるなら「へそ舐め」でもよい。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 01:20:01
いや、エロじゃなくて・・・。
自分の1.5倍くらいあるでかいヤツに、おびえずに指示を出すって感じのシーンなんで。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 02:49:31
ドイツの壁が壊れたのはいつだっけ?
詳しい時間帯まで教えていただけるとありがたい

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 02:55:34
>>280
そいつに、熊五郎とかあだ名を付けておくんだな。そして予めその
巨大な風貌を描写しておく。そうしておけば、後は、「おい、熊、
しくじるんじゃねえぞ!」くらいで、読者には十分伝わるだろう。

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 03:38:27
>>281
1989年11月9日夜、海外旅行自由化法の施行を知った東ベルリン市民が、
大挙してベルリンの壁へ押しかけ、国境警備隊は検問を行わず、ビザ
の有無にかかわらず、全員を通過させた。「壁」は実質的にはこの時点
で消滅した。
11月10日未明、市民により、壁の一部が破壊される(よく映像で流される
のはこのときの光景だと思われる)。
以後は、東ドイツ当局によって、粛々と壁の取り壊し、撤去が進められる。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 03:43:43
>>283
詳しい!トンクス!!

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 04:37:05
>277
頭3つ分高い

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 05:40:52
三日月が十日にでることってあるの?

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 06:36:53
>286
月の満ち欠けは31日単位ではない

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 06:41:56
トンクス
やっぱ推敲しなきゃな。
今更こんな些事を気にしてるようじゃ駄目だ

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 06:55:08
どなたか象の鼻に触ったことがある人はいませんか?
先端の部分が濡れているか知りたいんですけど……

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 08:52:27
>>289
濡れてたけど小象だった。
大人の象はどうなってるのか知らん。

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 09:21:29
>>290
即レスありがとうございます!!
象をモデルにした動物が出てくる話を書いているので小象でもOKです。
感謝します!!

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 11:52:30
ふれあい動物園とかで実際に触ってきた方がいいよ。そういうのは。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 13:19:09
>>277
自分の背丈の数倍もある、みたいなのは?
1.5倍だと不自然な気がするので微妙だけど。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 16:56:47
1980年代頃の大学授業などの様子がつぶさに描かれている小説ってないでしょうか。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 17:06:48
>>294
いまと両方知っているけど、ほとんど変わっていないよ。
年代の差よりも、大学(とくに大学の規模)間の差の方が大きいし、
授業の形態(ゼミなのか、語学なのか、大教室での講義なのか)でも違ってくる。

だからきみの知っている様子を1980年代に移しても、
そんなに違和感はないと思うよ。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 17:23:54
縦読みって何ですか?
よく分からないんです。現実の
みなさんにも聞いてみたの
ですが教えてもらえませんでした。
すみません、誰か教えてください。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 17:27:44
>>296
「どう見ても精子です」「杉井」でググってみるとわかりやすいかも

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 17:29:35
>>296
縦読み乙。

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 17:34:04
指南いただきありがとうございました。偶然縦読みになってたんですね

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 18:06:31
凄い偶然ですね。
ところで、「箱」の定義を教えてください。
六面体以外の容器も、「箱」と呼称しても構わないでしょうか?
三角錐や三角柱といった形をした容器も「箱」と呼べますか?
あとそれと、球体も。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 18:10:07
中に物が入れられるなら一応「箱」だよ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 20:10:37
玄関の鍵を開ける、っておかしいですか?
正しくは、玄関の錠を開ける、ですか?

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 20:55:41
>>301
ありがとうございます!

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 20:59:35
私はインデント使って段落の始まりを一字下げています。
そうすると段落の始めにかぎ括弧を入れようと思うとBSで一時下がらないといけなくなり、
さらに左上のインデントが元の位置に戻るのでいちいちカーソルで設定しなおさないといけないので非常に手間なのです。

そこで質問なのですが、
段落の最初にかぎ括弧を入れると自動的にかぎ括弧の前のひとマス分の空白が削除される方法とかありませんか?
結構探したんですが見つからなくて……
知ってる方おられましたらおしえてください。


305 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 21:04:04
自己解決しました。
トビラに取り付けられた方を錠といい、
それを開け閉めするのが鍵だから、
正しくは、玄関の錠を開ける、ですね。
失礼しました。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 21:24:14
幼稚園に夏休み、冬休みはありますか?

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 21:27:05
>>304
それ、拙者もなったでござる。
かなり大変だったでござる。
悪循環でござる。
そなたの気持ちよくわかるでござる。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 21:34:43
>304
使用ソフトにもよるがWORDあたりならインデントいじらなくても勝手にあげさげしてくれるぞ

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 21:50:07
>>308
レスありがとうございます。
そうなんですか……
私のワードでは勝手に上げ下げはしてくれなかったんですが、
なんだかかんしゃくを起こした感じになってがちゃがちゃやってたら事故解決しました。。
まぁctrl+Qでインデントが使われた状態なるってだけなのですが……
どうもお騒がせしました。
>>308さん本当にレスありでした。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 22:12:46
>>309
どうやって直したのか教えてほしいでござる

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 22:57:50
>>310
まず、インデントで一字下げた状態にしときます。
で、かぎ括弧のときはBSで戻ってから書き始める。
んで、その次の段落で地の文を書くときは、ctrl+Qでインデントを戻す。
と、まぁこんな感じなんで、直ったというかどうかは微妙です。
こんな微妙な操作でよければどぞー

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 23:04:19
ありがとうでござる。にんにん!

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 23:28:00
>>295
有難うございます。
では、大学生活、授業風景が細かく書かれている小説ってないでしょうか。
(80年代以降、青学あたりが希望)

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 00:20:05
原稿中のある特定の言葉を他の言葉へ一括変換するにはどうすればいいんですか?
わかる→解かる、みたいな

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 00:20:47
>>314
「置換」

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 00:27:07
機械的にやるから、色んな可能性を考えておかないと変な文章になったりするけどな。

出来れば検索掛けながら一つずつ手作業で変えた方がいいかも。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 00:31:21
テンキュー、おふたがた

まあ、
解か→判
全て→総て
だから大丈夫だと思うんだけどね

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 00:39:25
和解→和判
安全→安総

とかになる可能性が・・・・なくはない?
「俺→僕にして”僕様"って言うキャラが登場〜〜」っていう指摘が他のスレであって笑った覚えが・・・。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 00:45:19
ちゃんと平仮名までいれてるから大丈夫、だよな・・・

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 01:17:08
「頭二つ分背の高い……」という表現がなんか分かりにくい気がするので、
もっと分かりやすい表現の方法ってないですか?

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 01:25:54
>>320
俺なら
「頭二つ分抜きん出た身長……」とか?
もっと広義的にいくと「ひとまわりでかいやつ」みたいな感じになるかも……


322 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 01:31:51
分かりづらい一番の問題が「分背」の前後がひらがななんで、熟語で読もうとしちゃう点だよな。
「頭二つ分、背の高い」とかにすると、それはそれで節ぶった切りなんで場合によって意味が伝わらない危険性もあるし。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 01:51:55
30センチは高い

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 02:22:14
小人の国の話だったらどーする

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 02:33:27
>>320
正確に何センチ何ミリとか言え。

>>321
頭二つ分で「一回り」?二回り以上でしょ。
「抜きんでた」とかわざわざ固い言葉を使うのもなんだかガキ臭い。

>>322
気にするな

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 02:46:00
頭二つ分背の高い
頭二つ分高い
くどい説明はかえってよくない。後者でも身長のことだと分かる

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 02:51:42
ヒロシと並ぶとキヨシは頭二つ分高かった。

「背が高かった」の方が適当だな。
いい加減なこと言うな、アホ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 04:21:05
>>310
>>311
横レスすみません(~o~)

バージョンによるの違いかもしれませんが、私の使用しているWord(Verは2003です)では、
インデントのショートカットキーは『Ctrl+M』が規定の設定になっています。
頻繁に使う機能の場合、自分の使いやすいのアルファベットに設定を変更しても便利ですよね。

【ショートカットキー設定方法】
[ツール]⇒[ユーザー設定]⇒[キーボード] をクリック。
[保存先] ボックスで[分類]⇒書式、[コマンド]⇒Indentを選択し、割り当てるキーを入力する。
ただし、別の機能が設定されているキーは上書きされてしまうため、使用頻度の少ないキーか、
未設定のキーを割り当てる必要があります。

また、私はすぐに会話(「」)に突入する場合、前行でインデントを使用するのは面倒なので、
Tabキーで字下げをしています。この方法ならすぐに次行の「」に入れますから・・・・・・(~o~)

【Tabを1文字に設定する方法】
[書式]⇒[段落]⇒[Tab設定]をクリック。
[既定値]⇒1文字⇒[OK]

以上、宵っ張りのたわ言でした。

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 05:13:25
>>313 う〜ん、俺の知ってる限りだと「文学部唯野教授/筒井康隆」くらいかなあ。
授業そのものも凄い面白いし、何より教授間の裏話や大学の裏話が豊富で面白すぎる。


330 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 10:11:16
>>327
おまえも同等のアホ。
おまえら、世の中にどうして色んな言い回しがあるのか、ちっとは考えれ。小学生かよ。

キヨシの方が頭二つ分高かった。
キヨシの方が頭二つ分背が高かった。

331 :313:2006/03/27(月) 10:35:15
>>329
有難うございます。
早速読んでみます。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 11:10:00
学校のトイレのタワシって何に使うんですか?

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 11:18:31
>>332
トイレ掃除した事ない?

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 12:57:20
この場合、ボケを返して欲しかったんじゃないだろうか。
女子が、あのタワシを膣に入れあって遊ぶため、とか。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 13:09:16
「頭二つ高い」・・・・じゃ、流石に無理か?

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 13:58:33
賞に原稿を応募するのに、エクスパックを利用しようと思っています。
その際、原稿は封筒に入れた方がいいのでしょうか?

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 16:02:28
「下読みの鉄人」によると、開けたらすぐに原稿があるというのが望ましいとのこと。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 16:32:42
>>337さん
ありがとうございました。
それでは、原稿だけ入れて送ります。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 16:47:55
>>338
一応「下読みの鉄人」ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.htmlで
確認してみてください。他にも色々役に立つこと書いてあるので。

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 22:44:55
── ←これを段落の頭にもってきたら
―― ←というふうに割れてしまいます。文中だったら大丈夫なんですが
何か方法ありませんか?
ちなみに縦書きの場合です(横書きにしたらつながりました)


341 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 23:06:49
ソフトがわからないとどうしようもない。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 23:44:33
>>341
Microsoft Office Word 2003 です

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 23:55:44
印刷の時に何とかしてくれるから大丈夫。

たとえばの話だが、「聾」という字だって、本で読むのと随分違う字だろ?
原稿で「聾」を使っても、出版された時にはきちんとしているのさ。


344 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 00:07:30
>340
>341ではないがだいたい通じると思われ
むしろ
ーー
−−
--
でも大丈夫かなと

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 00:36:52
>>343>>344
ありがとうございます

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 00:37:24
>>340
wordは文頭に記号らしきものが入ると、ご親切に[箇条書き]と判断する自動設定に
なっているんですよ。^_^; そのせいではないでしょうか?
たぶん[――]を入力した後にENTERで改行すると[−−]のようにパッカリ割れてしま
うにでは?だとしたら間違いないと思います。
[◆あいうえお]と入力して改行すると[◆ あいうえお]と自動でスペースを入れる上、
二行目から勝手に文頭に◆を表示させてくれるありがたい(?)機能らしい……。
わたしは煩わしいので、とっとと解除してます。

【箇条書きの自動設定を解除する方法】
[ツール]⇒[オートコレクトのオプション]⇒[一括オートフォーマット]
ここで箇条書きの[レ]チェックを解除すれば次回からは大丈夫だと思いますよ。

別の原因だったらごめんなさい!

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 04:15:34
 ここで質問してよいのかわからないのですが。

 疑問符の後にも段落が続き、改行せずに文を続けたい場合に自分は、疑問符の後に
読点を打ってしまうクセがあります。文の作法的には間違っているとは思うのですが、
疑問符の後に続けて文を書いてしまうと、文が途切れていないようで気持ちが悪いもので、
かといってスペースを入れてしまうのは論外だと思い、悩んだ末の読点なのです。

 正しいところとしては、疑問符も句点と同じように扱い、そのまま詰めて書いていくべき
なのでしょうか?、それとも、疑問符を打った場合は、段落に関わらず改行してしまうべき
なのでしょうか?
 (↑の三行が、その例)

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 04:34:54
論外にこそ真理があったりなんかしちゃったりしてー

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 04:36:32
疑問符の後は一字あけるのが作法
こうですか? こうですよ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 04:36:32
 それで良かったんですか?
 それ「わかちがき」っていいませんか?

351 :347:2006/03/28(火) 04:37:22
 ありがとうございます。すぐに全文置き換えしようと思います。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 04:55:39
!の後も一文字空けだぞー

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 05:47:12
おれっちの文章、
〜〜〜〜するのがいい、
って文がいっぱいおっぱいなんだけど、
いい を漢字に変換した方がよろしいかしらん?

354 :?名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 06:35:34
あのすいません
男の人って自慰して、気持ち良いと気絶したりしますか?

釣りではないです。お願いします

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 06:38:01
>>347
これは悩ましい問題だな。?や!の後は1文字空けが原則なのは
無論なのだが、行末にくると困ってしまう。1文字空けると行頭
を1文字下げることになるので、行替え(段落)と見分けがつか
なくなる。印刷物では、?などが行末にきた場合、次行の頭には
空白は入れないはず(行替えでなければだが)。しかしそうすると、
推敲時に語句を挿入or削除したりして、?などが行末でなくなること
があるわけで、そうなると1文字空けの原則に反することになる。
完璧な解決法はないと思う。俺は文章を工夫して、?の後には必ず
1文字空けて、その組(2文字)が行末にかからないようにしているが、
気休めにすぎない。どうせ推敲時には改めてチェックし直さなければ
ならないわけだから。実に困った問題ではある。
ただ、?の後に読点を付けるのは不自然で、よすべきだと思うが。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 06:58:47
>>353
構えた表現で「よい」というのがあるが、これは「良い」でも
いいと思う。しかし「いい」は漢字にしようがないのでは?
「良い」と表記して「いい」と読ませるのは無理があると思う。

>>354
心臓麻痺や脳溢血でそのまま逝ってしまうことはあるだろうと
思うが、単に気絶するだけというのは聞いたこともないし、俺も
そんな経験はない。実際にはいるのかもしれんが、考えにくいと
思うけどね。
そもそも、オナニーもセックスも変わらないと思うよ。で、男の
場合、セックスで気絶というのはやはり聞かないから、オナニー
の場合も同じだろう。
ところで、あなたは女性なんだよね。女性の場合はどうなの?
そっちの方が興味がある(w 女性がセックス時、気絶(悶絶?)
するという話はよく聞くが、俺は残念ながらお目にかかったことが
ない。あなたは、セックスなりオナニーなりで気絶することがあるの?

357 :354:2006/03/28(火) 07:05:45
>>356さん
わざわざ質問に答えてくださってありがとうございます。

私は確かに女性です。女性の場合、気絶するというのは聞いたことがあるのですが
男性の場合はどうなのだろうかと思いました。
小説を書いている途中で疑問な点が見られたため、質問しただけです。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 07:50:54
男が気絶するかどうかは単純な話で、外敵から身を守る必要から気絶しないらしい。
女がセックスの直後から眠くなったり気絶したりするのは精子が子宮に届くのを邪魔しないため。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 07:59:21
切り落とされた木とかってあるやん?
アレって、そのあと座ったりできるようになるよね
あれって何て表現すればいんだろう。


360 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 08:03:07
「倒木に腰掛ける」

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 08:26:00
ありがとう。お前のこと好きだぜ

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 11:42:06
>>347
「?」をつけなければいいだけでは?

>〜そのまま詰めて書いていくべきなのでしょうか、それとも、疑問符を打った場合は〜

もともと「?」をつけるのは英語から来たものだし、なんでもかんでも「?」をつけなければいけないという感覚の方がおかしいと思うが

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 12:15:52
まぁ正式な書き方にすれば、疑問符は要らないしな。
でも口語や一人称の地の文だと必要な所は出てくるな。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 13:49:33
タスクマネージャで見られるネットワーク使用率が0〜3%なんですが
どうしたら上げられますか?

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 14:01:07
>>364
なんでそんなもの上げたいのか知らんけど
Winnyでもやれば上がるんでは?

366 :364:2006/03/28(火) 14:31:15
>>365
レスありがとうございます
ネットをしていても上がったり下がったり不安定しないので
どうしたら安定するのかなあと思ったのです

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:27:43
「々」「ゅ」「ー」「っ」って文頭禁止文字?

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:33:01
「ってゆーか」とか最近はあるから、「っ」は違うかも。
々はまさに「繰り返し」なので先頭に来たら何も繰り返してないから禁止じゃない?
棒線ものぞましくない。ぁぃぅぇぉゃゅょゎなどは禁止じゃないかな。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:05:57
>「ってゆーか」とか最近はあるから、「っ」は違うかも。

ないよ。

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:08:13
段落って多い方がいい?

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:14:46
株式会社 集英社 「すばる文学賞」募集係

株式会社 集英社 「すばる文学賞」御中

御中の付け方これであってます?

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:15:51
>>370
自由でいいんじゃない。ジャンルにもよるだろうし。
好きな作家の真似をしてみれば

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:20:52
>>367
文頭禁止文字って行頭禁止文字と同じ……なのかな?
そうだと仮定して答えます。ちがっていたらごめんなさい。
使う使わない関係なしに、「っ」や「ゅ」などは全て問題なし。いくらでも使っていい。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:22:38
株式会社 集英社 「すばる文学賞」募集係御中

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:23:27
>>373
「ー」はだめですか?

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:25:45
>>374
サンクス

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:30:40
>>375
使っても問題ないようです。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:31:56
>>377
どうもです

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 18:06:40
小説なんかの最後にある解説って読んでる?
読んでるとしたらいつ読む?最初?最後?適当?

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 18:15:29
出版社は販促用につけているのだろうから、最初に読むというか立ち読みで読むのが正しい……はず。
けれど最後に読む自分。移動中などで他に読むものが手元にない時の暇つぶしとして。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 18:21:15
本編を読んだあとに、
解説(を書いた人の解釈)と自分の感想の差異を楽しむ。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 18:40:09
解説はネタバレが出るおそれがあるので最後に読む

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:29:36
>御中の付け方これであってます?

そういう「わたしは就職活動したことのない引きこもりです」と露呈するような文章を書くな。
恥ずかしげもなくネットで自分の無能さをさらすな。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:37:00
ネットだから聞くんだろ

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:40:52
高校生かもしれないよ?
書き込みだけでいきなり無能と決めつけるのは(ry

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:42:00
春厨はスルー推奨

次の質問どうぞー。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 20:53:08
お前、最低だな。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 23:51:03
答えてやれよ。

誰もが通る道だろう

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 23:57:14
応募作品を鉄人みずから直接送り先に持って行くのはアリ?

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:24:16
女遊びをしない、という意味で「不調法」を使うのは正しい?

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:31:17
>>389
応募者多いから日付は自分で封筒その他に明記しとけ。

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:44:02
ん?
不調法?
辞書的な意味なら、
「行き届かないこと。
酒・煙草をたしなまないこと、芸事ができないことなどを
謙遜していう語。」広辞苑
とのことだ。
そんなわけであんまり適切じゃないと思うよ。
女遊びをすることを謙遜するってな、特殊な状況を
書いているんならともかくも。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 03:26:46
>>390
三人称地の文なら不適切。一人称なら語り手は失礼か馬鹿ならありかも。
例)女遊びのひとつもしないとは不調法なやつだ。

会話文で、オフィシャルな立場を崩せないキャラクターが
謙譲を込めてぼかしながら断り・否定する時の台詞なら可、かな。
あと、大人感や時代掛かった感じが出るので若者の台詞だと老成したキャラになるね。
例)「どうだ、このあと女でも」
  「あいにく不調法者でして…」

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 03:59:37
>>390
全然適切だよ。
>>392は「不調法」という言葉を使う状況を知らないだけ。
>芸事ができないことなどを
の、「など」が重要なんだけどね。
酒もタバコも、現代に至るまで何度も有害といわれてきたわけ。
しかしまた、
「多少、それらも嗜まないと」
という気風も常にあった。
「酒?そんなの飲みませんよ」
「タバコなんて喫むやつが阿呆ですよ」
と、直接に一種の悪徳を否定するのは日本語に限らず、無粋な表現なのさ。

ただし、地の文で使うなら作品の性質によると思う。アホ向けのラブストーリーとか
ライトノベルでは使わない方がいいと思う。使うなら
「いえいえ、そちらの方は不調法ですので」
とか、した方がいいと思う。


395 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 04:48:19
「応募原稿在中」と封筒の表に朱書きしたほうがいいってサイトに書いてあったけど
エクスパックの場合はどこに書くんですか?

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 04:52:24
【特定】個人情報をギリギリまで晒すスレ【上等】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1142445710/

↑のスレの>>287に眞鍋かをりと思われる書き込み。
現在祭り中


397 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 06:46:58
「応募原稿在中」なんか書く必要はない。
ついでに筆名や題名も書かなくていい。
「下読みの鉄人」を過信すると馬鹿をみるぞ。
あのサイト、間違いが多いからな。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 07:46:18
>>397
どうも
僕もそんな気がしたんです

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 09:50:38
華道で花をいけるときに使う、針のたくさんついたものってなんて言うか
教えて下さい

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 09:58:34
剣山

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 10:00:48
飛行機でビジネスクラスとかエコノミークラスって目に見えて分けられているものなんですか?
また、そうならばどのように分けられてるんですか?

402 :?399:2006/03/29(水) 11:08:43
>>400さん
ありがとうございます!


403 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 12:32:37
エコノミークラスは地べた

404 :392:2006/03/29(水) 14:40:31
>>393 >>394
そうか、そんな使い方があるとは知りませんでした。
質問者には適当なこと言っちゃってごめんなさい。
教えてくれた方にはありがとう。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:12:58
エコノミークラスは機内食がキャットフード

406 :湯豆腐:2006/03/29(水) 17:19:41
座席の幅がエコノミークラスよりファーストクラスの方が広くゆったりできる

407 :湯豆腐:2006/03/29(水) 17:22:06
ファーストクラスじゃなくてビジネスクラスね

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:35:48
で、エコノミークラスとビジネスクラスはカーテンか何かで仕切られているんでしょうか?

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:53:13
くれくれくんうるさい
自分でのってから書け

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:56:33
いや、仕切られてはいない場合もあります。

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 18:10:20
>>410
そうなんですか。親切にありがとうございます

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 20:15:50
小説スバル新人賞なんですが、
原稿の末尾に書くべき事項は判ったのですが、
表紙には何を書けばよろしいのでしょうか?

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 21:23:19
タイトルと名前

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 21:42:57
ホラー系のゲームの世界観を元にした同人的小説を
書きたいと思うのですが、お払いとか必要でしょうか?
よく映画で出演者が事故にあうなど聞くので
何かしておくべきかなと思いまして。


415 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 21:52:27
そういうのを信じる信じないは貴方の自由です。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 22:21:52
>>413
サンクス


あらすじは表紙と本編の間でいいですか?

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 22:37:40
高校生なんですが、職業と経歴はどう書けばいいのですか?

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 22:59:42
現在ドコソコ高校在学中 ○才←これらは最低限必要
「りはめ」の子は経歴の欄にバスケット部所属とか書いてあったけど
別にいらんこと書かなくていいとオモ

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 23:03:20
ありがとうございます。
所属クラブは書かなくていいんですねw

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 23:36:32
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/travel/4429/

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 00:18:09
百六十枚なんですが、ダブルクリップは二個で足りるでしょうか?


422 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 00:45:05
ダブル クリップは100円ショップで腐るほど買ってください。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 01:41:18
>>415
有難うございます。やってもやんなくてもってことですね。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 01:44:06
「男は女のブロンズのセミロングに何度も目を奪われながら作業をしていた」
という文章はおかしいでしょうか?

「目を奪われる」という言葉の修飾語に「何度も」「しょっちゅう」「絶えず」の様な語を使いたいのですが、
特に短い時間の間で何度も繰り返される意味を持つ言葉って他にありますかね?

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 02:43:56
幻想文学で六月締め切りの賞に出そうと思っているのですが、おすすめはありますか?

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 04:38:26
男は作業に集中しようとするも、女のブロンズのセミロングに何度も目を奪われてしまう(作業は進んでいない)

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 05:07:49
髪フェチなの?
そういう設定でもなければおかしい気がする。
文章自体は別に変じゃないけどね。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 07:32:12
>>426-427
ありがとうございます。

マザコンというか、それに近い人物というのは髪の毛に注視するそうで、
それを表現するために金髪のロングだの銀髪のショートだのと女性を表現するのに髪の毛を使っています。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 09:19:21
あらすじを書くのですが、二人の視点から話が進むとき、どのようにかけばいいのでしょうか。

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 11:19:39
神様視点で書いてみたら

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 11:25:32
>>424
ブロンズって一般的? ブロンドじゃなくて?

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:04:31
金髪を差すならブロンドだよね。
ブロンズは一般的に青銅を差すから。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:14:38
金髪ならブロンドだと思う。ブロンズ色のことかも。

あと、個人的な感覚なのかもしれないが「セミロング」「ショート」等は
形容詞的な単語だと思うので、髪・頭・ヘア・頭部などで受けておいたほうが
すわりがいいような気がする。髪がより強調されるし。
「男はたちまちレアをたいらげた」でも通るけど
「男はたちまちレアステーキをたいらげた」の方が自然じゃないかな。
もしくは「金髪のロング」じゃなく「ロングの金髪」の語順にするか。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:32:57
茶髪じゃね?

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:35:29
>>434には金髪が茶髪に見えるらしい。


436 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:10:50
どんなに金色に近い色にしてても、脱色染色した髪はブロンドと呼びたくないなぁ
と、思ってたら、あのマリリンモンローは脱色してたという事実を知って、ちょっぴりショックを受けてる

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:23:42
外人は殆どプリーチ&カラーリングしてます。
中には眉毛まで染める人もいます。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:24:51
ブリジット・バルドーも脱色金髪だな。

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:50:17
脚本のせりふがうまくかけません。かける方法をおしえてください

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:53:42
>>437
なんか、寂しいよなぁ〜(w

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:30:51
>435
茶髪を称してブロンズ

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:40:13
>>441
それはない

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:44:28
ブロンズと言えば、セイントだろ?

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:45:10
せりふ

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:52:41
>>440
確かに寂しい。
ひどいのになるとカラコンまで入れてるし。
「お前は外人のくせに外人に化けてるのか!」
とか言いたくなるw

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:44:44
一応「ブロンズ」って髪染めにあるよね。

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:48:04
金髪をブロンズへアーと呼ぶ人もいるようだからいいのでは?
メイドをメードと呼ぶようなもの。

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:00:28
だからと言って小説にそれを使うのはどうかと>>447

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:03:18
そこは質問者さんの判断に任せましょう。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:03:27
金髪にもいろいろあることを理解できない>448

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:06:52
>>424
ブロンズはおいといて、なんだか違和感がある。
「目を奪われる」ってこと自体、「作業を中断すること」が含まれるから、
「作業をする」ことと、「目を奪われる」こととは両立できない。
「の」が三つ重なる点もマイナス。一文で欲張りすぎじゃないか?
女の描写は別のところでやるんだろうから、そこまで詳しくする
必要性はないかと。

以下は、あくまで俺好みに書いてみた文。
「男は、女のブロンドから目を離せなくなっていた。始終チラリチラリと
視線を泳がせながらの作業は遅々としてはかどらない。」

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:20:45
メイドをメードと書く小説なんてあるのか?

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:32:53
80枚からなのに60枚しかないんだけど、さすがにやばいかな〜。
もうプリントアウトしちゃって。どうしよう。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 19:53:07
452さんに便乗して質問します。
女性のした働きをメイドって言いますけど、男性のした働きは何?
男性もメイドですか?

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 19:56:11
ボーイ

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 19:57:41
執事

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 19:59:53
>>452
ただそれしか思いつかなかっただけだから気にしないで。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:10:44
下男

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:15:47
メイドって日本語訳すると下女だしな。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:19:56
エキサイト曰く、下男の英訳は「Manservant」

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:25:57
メード
--------------------------------------------------------------------------------
※語句のリンク先は大辞林(国語辞書)になります。
類語:
⇒ げじょ【下女】


ボーイ
--------------------------------------------------------------------------------
※語句のリンク先は大辞林(国語辞書)になります。
類語:
⇒ げなん【下男】
⇒ つかいのもの【使いの者】


462 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:30:28
原稿をダブルクリップで挟みました。
これを、そのまま、エクスパックに、封入すれば、よろしいのですか?

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:30:33
マンサーバント、ですか?
読者には意味が伝わらなさそうですね。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:37:24
応募先の電話番号っているんかいや?

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:39:06
エクスパックのしーるが上手く剥がせません。
たすけてください

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:58:18
winnyやってる人いますか?

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:04:52
作家エージェントの会社って最近ありますが
送ってみた人いますか?


468 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:51:46
>>465
うまく剥がせた? 確かに剥がれにくいんだよね。
一番端、「はがす」と書いてあるところの左の丸まって
いるところから剥がすんだよ。丁寧にやれば、するっと
剥がれるはず。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:54:56
>>468
ありがとうございます。
騙されました・・・・・・

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:59:27
いま、ポストに出しにいったら、エクスパック、入らなかったんです・・・
しかも、蒐集時間、記名されてませんでした。
明日、直接、郵便屋のお姉さんに渡そうと思うんですが、
何時ぐらいにいけば、エンカウントできるでしょうか?

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 22:10:25
>>470
どこの地域かしらんけど、
「中央郵便局」の時間外窓口に行く方がいいんでは?

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 22:13:58
>>470
「郵便屋のお姉さん」って、要するに郵便局に持って行くということ
なんだよね。
集荷局(夜間窓口のある局)なら、23時50分でも大丈夫。簡易郵便局
みたいな普通の局なら、定時(17時)までに渡すこと。
いずれにせよ、間違いなく今日の消印を捺してくれとお願いするのが吉。
親切な局員なら、目の前で消印を捺してくれる。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 22:17:56
そーいうシーンが
そーいうシーンがッ・・・書けないので
買うのは恥ずかしいので思い切ってビデオでも買おうかと思っていますが
道端の販売機にあるアレは無修正モノと思っていいんですか?五千ぐらいしか
手持ちでないのですが相場がよーわからんよ・・・・

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 22:21:42
>>471
>>472
ありがとうございます。
明日郵便局にもっていこうとおもいます

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 22:26:54
>>451
「作業をする」が「目を奪われる」で中断する。
それが「何度も」だから「チラリチラリ」「はかどらない」を内包してるんじゃない?

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 23:03:33
>>473
馬鹿乙!

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 23:06:22
>>473
もう一回
馬鹿乙!

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 23:14:51
書けないんだよウワァァン!

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 23:27:34
>>478
女の子なら許す

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:06:55
女の子です

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:14:02
しかるべき場所で聞けばしかるべき答えが得られると思う。

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:16:09
そのへんのオサーンにホテルで手取り足取り教えてもらえば、
書けるようになって$ももらえて(゚∀゚)ウマー

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:17:36
ありがとう。行ってきます。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:18:41
何でお前ら相手は女の子なのにそんな冷たいんだぜ?

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:19:00
違っ。>>483さん

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:22:37
>>484
経験がなく、こんな場所で聞く=同性の友人すらいないブス

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:23:59
釣りでしょただの

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:32:21
男は経験しない方が良い=セックスにポジティブなので妄想が広がる
女は経験した方が良い=セックスにネガティブなので妄想しずらい事が多い

という話を聞いた事があるなぁ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:27:00
あるスレでAさんが言っている事に対して皆が納得してない状態で、ろくにその件に関して皆が納得する説明をまだしていない状態で、
Aさんが『俺が説明するのをやめたら俺の勝ち』と言っていたんですが、
これはAさんにとっては当たり前らしいのですが、Aさんは間違ってないのですか?
聞くまでもないとは思いますがAさんが1番信頼している板がここなので聞いてみました

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:29:10
小説を書きたいんだが、シナリオをどうしようかで迷ってて、今は世界観の構築をがんばってます。
んで、世界観の構築のためにいくつかみんなに質問、っていうか意見をききたいんだが、ここでいいのだろうか?
小説は魔術とかでてくるファンタジー系にしようと思ってるんでアニメ板のほうがいいのかと思ったんだが・・・

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:31:11
別にここでもいいんでね?

まあ答えようのない質問をされれば困るけど

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:34:35
ライトノベル板とかファンタジー板があるぞ。ここ以上に過疎で読む側ばかりだが。

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:36:58
勝ち負けという判断基準自体は本来は目的に依存するものであるから、
説明という目的を達成できなかったという事は、少なくとも「勝って」いないと判断出来る。

おそらくA氏は「周囲が理解できないことを自分が理解できている=自分は頭がいい=周囲に勝っている。」
という迂回論理なのだと思うが、周囲に説明できていない時点で頭が悪いことは証明されているので、
頭が良いことが勝ち負けの判断基準であったとしても、やはり「勝って」いない。

要するに負けている。

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:38:46
>>491
じゃあ暇つぶし程度に考えてくれれば幸いです。

今考えている小説の世界では魔術師がいるということにしようと思っているんです。
魔術師と魔術師ではない一般人が混合する世界の話。
それでいろいろ考えたんですが、差別ってやっぱり起こると思うんですよね。
どうみても一般人より魔術師のほうがいろいろ得をすると思う。
そうするとどんな差別や偏りが生まれるかなぁって考えているところなんです。
みなさんはどんなことが起こると思いますか?

いま考えているのは回復魔法が使えるなら一般人が医者にはなれないんじゃないか?とか、
黒人と白人のアパルトヘイトみたいなことが起きても不思議じゃないんではないか?とかなんですが・・・

変な質問ですいません


495 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:40:08
>>493ありがとうございます。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:45:36
テスト

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:46:33
>>494
>>491ではないが答えてみたくなったので。
魔女狩りというものがあったのだがそれは如何なさるのか?
魔術師よりも一般人が多ければ、魔術師の方が差別されそうな気がする。
いや、魔術師が力で一般人をひれ伏させているのならそうなるとは限らないけれど。

498 :手術:2006/03/31(金) 01:48:54
>>494
設定の突き詰め方がぬるいんじゃねーの?
例えば、魔術師がどの程度のマイノリティーであるかどうかって点だけでも、
かなり違うぞ。
ま、話としちゃ魔術師の方が多いとかすっと、面白いかもしれんが。

もともと、人間は特殊能力者や得体の知れない存在に対しては、畏怖して
従うかそれとも恐怖で排斥する性質がある。魔術師に対して、どっちのぶ
れているかでも違うしな。俺なら、両者を混在させるが。

また、上での得体の知れないという状況を外す、つまり他の人間にも理解
できる体系が出来ているんでれば、社会に許容されるが、今度は嫉妬という
要素で反発が発生する。その場合の差別は上記のものとは、また、別になる。

単に差別ではなく、どういう社会が構成されているかを考えた上で、そこで
当然起るだろう感情をベースに考えていかないと、ツルツルすべった設定し
かできんぞ。


499 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:49:09
>>494
権力者が優秀な魔術師の囲い込みをするだろうな。
そうであれば魔力を持つ子供はすぐさま召抱えられるだろうから、
一般人との交流はあまりなさそう。よって差別なんかもおこらないかも
あと、たぶん医者はいると思われ。
回復魔法がさまざまな病気に対応できるとは考えられない(あくまでも俺の印象だが)

と、いうかそこらへんは自分で考えることじゃないか?

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:49:43
>>494
ああ、俺もちょうど似たようなのを書いてるよ。

とりあえず、その世界での魔術師と一般人の混合比の問題があるんじゃないかな。
魔術師が極端に少ないなら、ヨーロッパの「魔女狩り」の歴史をなぞらえて書くことも出来るし、
一般人との比率が1前後であれば対立姿勢が生まれる可能性もある。

重要なのは、個々人の利益の問題。奴隷が使われにくくなったのだって、ガソリン使う機械の方が人間よりも“燃費”がいいからであって、
根底に存在しているのは単なる慈善ではない。魔術師と一般人の物理的利益の関係性を考えていけば自然と世界ができあがるかと。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:53:22
一歩間違えると、「屍鬼」になるなあ。

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:53:56
文字通り「物凄い勢い」で回答がw

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:02:41
>>494
魔術が体系立っていて、誰にでも学ぶことができその恩恵を非魔術師も得ることができるなら
魔術師というのも専門職の一つとなり、差別を無くすことはできるかと

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:04:47
亀レスになりますがすいません。ゆっくりと考えていきます。
>>497
魔女狩り・・・・なんで思いつかなかったんだろ。確かに普通に考えたらすぐに頭に思い浮かびそうなのに・・・。
ちょっと今度魔女狩りについて調べてみます。
>>498
設定のつめ方が甘いことに対しては反論の余地もありません・・・スマソ
一応大体の感じは考えてあるんですが、なんかこの部分だけをとってだしてもわかりにくいですね。
魔術師のマイノリティか・・・考えてなかったな。確かにかなり重要なポイントになりそうだ・・・。
>>499
自分で考えてたんですが煮詰まっちゃって・・・・すいません。
>>500
やっぱり混合比が大事そうですね。あとは物理的利益関係性かぁ・・・・もっと奥まで考えなきゃだめだな。

一応自分の世界では魔術師はしっかりと認知された存在として描くつもりです。
その魔術の理論も説明がある程度つくことまで学問もすすんでいることにする。
魔術師が畏怖される存在ではなく、どちらかと言えば憧れる、妬まれる、そんな存在にしようと思っているんです。
だからそれを踏まえて上で混合比を考えると・・・・・一般人はやっぱり魔術師と結婚したがるかな?
そうするとまた魔術師が得をする世界になっちゃうなぁ。

長文、そして説明下手ですいません


505 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:10:08
>一応自分の世界では魔術師はしっかりと認知された存在として描くつもりです。
>その魔術の理論も説明がある程度つくことまで学問もすすんでいることにする。
>魔術師が畏怖される存在ではなく、どちらかと言えば憧れる、妬まれる、そんな存在にしようと思っているんです。
>だからそれを踏まえて上で混合比を考えると・・・・・一般人はやっぱり魔術師と結婚したがるかな?
>そうするとまた魔術師が得をする世界になっちゃうなぁ。

魔術師を【医師】【政治家】【IT企業社長】に書き換えて読んで見れw

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:10:23
>>502
自分でもびっくりしましたw「ちょっWまっwww」ってふつうに言っちゃいました。
>>503
魔術師は遺伝によるものと考えています。
非魔術師がどんなに魔術を使おうとしても、先祖に魔術師がいない系統では絶対に魔術師は生まれない。
また、魔術は今現在の物理的理論に添うようになんとかがんばって考えています。
例えばエネルギー保存の法則とかに従うようにしたいんですよね。

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:17:39
>>506
なら魔術師の魔術発動機構を探るための学問が、生物学の一種にありそうですね
ヒトゲノム計画も、魔術師因子を探しそうだし

あと、遺伝するなら始めの発端となった魔術師はどう発生したのか?

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:21:55
自分の設定を語るスレではありません。
いろんな魔法設定知りたいならググれ。

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:30:22
>>497
いまちょっと魔女狩りについて軽く触りだけを読んでみました。
んー。自分の世界のなかでは先に述べた通りに、魔術師は憧れ、妬みとなる存在にしようと思っているんです。
でもこの魔女狩りの根底にあるのは「悪魔の使い手」みたいな畏怖からきているみたいなんで、自分の物語の話では使えないかもしれないですね。
>>507
レスありがとうございます。
まず発端となった魔術師についてなんですが、それを説明するにはまず世界の成り立ちから説明したいと思います。(めんどかったらスルーで)
自分はダーウィンの進化論とかあまり信じれない人なんですよ。大雑把に言えば、例えば今の人間はサルが進化したものってことですよね?
じゃあサルはなにが進化したものなのか?その次はそのサルになるのはなにが進化したものなのか・・・・・・みたいに考えていくと、じゃあこの世で一番最初に生まれた生物はどうやって生まれたの?ってなるじゃないですか。
たぶんこの地球ができたころの環境とかいろんな奇跡があったんだ、ってことなんでしょうけど、だったら最初の生物は創造主がつくったんだって考えたほうがしっくりくるなぁって思いまして。
それで、小説の舞台は今の地球が一端崩壊したあとの地球にしようと思っているんです。
そして今度の神は、そこに魔術師となる遺伝情報をもたした生物を作りだしたんだ、としようと思っています。(最初から人間と魔術師を創り出したのか、はたまた現代のように人間に進化する前の生物をつくり出したのかはまだ決めかねています)

魔術発動機構を探るための学問も存在することは考えてます。
でも、そういう学問を扱う大学があったとして、そこの入学試験に合格するのも魔術師がやはり有利なのでは、などとも考えています。






510 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:36:21
>>508
おっしゃるとおりです。申し訳ございません。
ただ、こういう設定だと魔術師と非魔術師との関係はどういうものになるのかという、質問を一応したかったものですから・・・。


511 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:47:13
神様、が出てくるとどうもな。「お菓子で出来た惑星」並な幻想世界だからなぁ。
そんなものを出してくるなら仲良くさせたかったら「神様がそういう風に作った」
戦争させたかったら「神様がそういう風に作った」
実は全部夢だったというオチにしたかったら「作者がそういう風に作った」
で説明できるので、ティエラ・プロジェクトも散逸構造論も必要ないわけで。

ていうか魔法使いと一般人のどういう話を書きたいんだ?
ギャグ? 戦記? 恋愛?

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:50:59
あまり必要以上に頭の悪い奴には
逆に付き合いたくない
って文は文章として合ってますか?
これは前後の文で意味合いが変わるものじゃないです

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:54:02
>>512
意味としても文章としてもおかしい。

そもそも「必要な頭の悪さ」ってなんだという話だし、「逆に」とは何の逆であるのか。
というかその文章がどういう事を表したいのか見当もつかないのだが。

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:56:50
>>511
そうなんですよねぇ。自分も神が出てくるとなんか幼稚っぽくなってしまう感が否めないとは感じているんですが。

話はですね、魔術師であったけど魔術が使えなくなった男が起こす暴動の話にしようかと(議会とかそういう政治の話も含め)
魔術師から魔術師でなくなったことでわかる、一般人と魔術師の関係のバランスの異常さを根底として話を進めていきたいと思ってます。
だから・・・戦記でもないし・・・なんでしょう?うまく説明できなくて申し訳ございません。


515 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 02:59:36
>>514
その男は何で暴動起こすの? 「魔法を使えなくなった」から?
そもそもテーマはなんなの?

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:00:01
>>512
>あまり必要以上に頭の悪い奴には、逆に付き合いたくない
あまり(必要以上に頭の悪い奴には)(逆に)付き合いたくない
好意的にこう分解すると

『必要以上に頭の悪い奴』と『付き合い』たい、という前提が存在するならば
『あまり』『逆に付き合いたくない 』ときてもおかしくない

しかし普通一般に考えて、そういった前提は無いと考えられるので、おかしい

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:00:27
>>513ただ単に『バカにはレスしたくない』と言いたかったと思うんですが。やっぱり間違ってますか?

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:02:19
>>516なるほど。そうですよね。ありがとうございます。>>513さんもありがとうございました!!

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:07:24
>>515
最初に考えたのは現在の社会についてなんですけど。
これはしょうがないことなんだと思うんですけど、今の時代って生まれや才能によって大きく人生が変わると思うんです。
例えば今ネットをするにしても、自分がアフリカの農村部に生まれたとしたら、なかなかできるものじゃない。
そういった、生まれによっての格差とかを扱いたかったんです。
そこで魔術師と一般人っていう、生まれできまってしまう関係を考えた次第です。
なので、男が暴動を起こす理由はその関係の異常さを明らかにするため、と今のところ考えています。
ただ、単なる魔術師へ戻りたいという嫉妬を原因として、そこからそんなに魔術師は有利な社会になっているのか、と投げかける感じでもいいかなとは思っています。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:11:30
>>519
なるほど、リアルの社会を魔術世界に置き換え風刺するわけですね

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:17:00
>>520
こんななにも考えられない若造が言うのは厚かましささえ感じますが、ズバリそういうことです。
肌の色の違いだけ、日本に生まれた韓国に生まれた。そういったことだけで差別や罵り合いが起こるのってなんとかならんのかっていうことです。
なので、今回その話の要になる魔術師と一般人の関係はどうなるだろうっていうところを突き詰めたいと思ったんです。
最初からそこまで説明したほうがよかったんだろうか・・・・。いろいろすいません。


522 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:18:57
生まれや才能で決まってしまう世界。が、どうしたというのか。
それを主人公はどうしたくて行動するんだ? 肯定するのか、否定するのか。
「関係の異常さ」って、どういう関係の異常さなんだ?

>>519の話からすると「生まれつきや才能で決まってしまう」事は既に確定している真理だと思うんだが、
そうしたらそういう格差社会というものを肯定する事になるんじゃないか?

物語の舞台設定以前の話で、そもそものテーマがしっかりと決まってないんじゃないの?

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:21:33
魔術師と一般人の格差を描いた小説を書きたいのですが
参考になる小説やサイトはありますか?

二行で済むことをダラダラと書くな。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:25:33
>>509
妬みがあればそれが行き過ぎて魔女狩りに似たような行為が小規模で行われる可能性もあり得るとは思うけれども。
でも、格差社会ならそれほどでもないのかも。階級社会なら反乱がおきそうだけれど。

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:26:15
魔術師と一般人の関係はどうなるだろうって、そこを自分で考えなきゃ意味無いだろうが。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:29:22
>>522
>物語の舞台設定以前の話で、そもそものテーマがしっかりと決まってないんじゃないの

おっしゃるとおりです。一応格差社会を物語の中心に置こうとは思っているのですが、その格差社会をどう考えているのかを完全には決められずにいます。
先にも述べましたが、肌の色の違いだけで人生が変わるとしたら、それは異常だと思うんですよ。
生まれで人生が決まるんだとしたら自分の人生は、生まれた瞬間にある程度決まった選択肢の中からどれを選ぶか、っていう作業にすぎないんじゃないか。
でも同時に、じゃあどうしろっつーんだよ?っていうところにいくと、完全に自分の答えが出てこないんです。
思いやる気持ちが大切だとかいうのは理想論だと思うし・・・・。


527 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:33:00
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:34:21
>>523
なるほど。本当に質問の仕方が下手ですいません。
さっそくですが、なにか心当たりはありますでしょうか?
>>524
そうですね、確かに大規模とはいかずとも小規模ではありそうですね。
よく考慮してみます。ありがとうございました。


529 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:37:15
リアルの社会の格差には救いが無いが、魔術世界の格差ではどうか?
救いようが有るのではないか、やはり無いのか?

そこらへんを訊いてるんじゃないのかな、
川上稔のAHEADシリーズとか、魔術、種族について結構突っ込んでる
要は「誇り」の問題、だったような
『生まれで人生が決まる』としても、それが自分で、これが自分のなした人生だ
『選択肢』? 選んだのは俺だ

みたいな、違うか


530 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:38:16
自分が伝えたいこと。発言したいこと。そういうものがないと作品なんて作れないだろ。
主張をより分かりやすく表現するために「格差社会」だの「冒険」だのがあるわけで、
「冒険」を描きたいから、という安易な理由じゃ続かないよ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:41:05
魔法及び魔法使いの在り方
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1138830519/
このスレに行け。そして質問スレで雑談すんな。ここは一問一答のスレだ

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:44:17
一問一答なんて初めて聞いたよ。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:44:23
>>529
なんというか、魔術社会の格差を考えるとそれはどういったものであり、解消できる問題なのか?
それはリアルの社会でも当てはまることなのか。当てはまるとして自分たちはどうすべきなのかを考えたかったんですが・・・・。
>>530
決して冒険を描きたいから魔術をだして華々しくしたいっていうわけではなかったのですが・・・・。
やはりまだ世界観を考えるのは早かったみたいです。今回でそのことがわかった気がします。
もう一度自分の考えと伝えたいことをまとめて見たいと思います。


534 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 03:45:48
>>531
ありがとうございます!考えがまとまったら言ってみたいと思います。

というか、ちょっと空気を悪くしてしまったようで申し訳ございませんでした。
そろそろ消えようと思います。
今回のことでいろいろ自分自身のテーマについても問題点などが見えてきたのでとても参考になりました。
様々な意見を下さったみなさまに感謝します。
気分を害してしまった方にはお詫びします。申し訳ございませんでした。
それでは失礼します。
もう一度、みなさん、ありがとうございました。

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 08:59:18
郵便局って何時から空いてるんだぜ?

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 09:06:17
>>535
郵便局のサイトで確かめろ

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 09:07:01
もう開いてる

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 10:21:37
消えちゃった後で言うのは何だが、魔術を超能力と読み替えると
すっげーベタなSF設定なんじゃね?
ベタが悪いってんじゃないよ。定番ネタだけに料理のしがいがあると思う。

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 12:11:34
「アップルは英語で言うところのリンゴだ」
「アップルは日本語で言うところのリンゴだ」

どっちが正しいのでしょうか?
どっちも正しいような気がしてきたんですが

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 12:27:18
下のほう。
日本語で言うところのリンゴだから。
英語で言うところのapple。

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 12:40:26
>>540
なるほど、アリガト

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 15:07:24
「表通りが繁華街になっている」というような表現はおかしくないでしょうか?

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 15:17:32
    |┃三
    |┃  、))
    |┃, --" - 、
    |┃〃.,、   ヽ
    |┃ノ ノハヽ、  i
    |┃l'┃ ┃〈リ
    |┃|l、 _ヮ/从  >>494よびますたか?
    |┃/∀_ヽ.
______.| (ゝ  〈、つ
    |┃/___ゝ
    |┃/-/-|
    |┃二) ニ)
 ガラッ

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:00:40
海外の文学作品を扱う文芸誌てないですか?

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:09:47
相関図を作りたいんですが
VISIO以外でいいツール無いですかね
出来ればフリーがいいんですが
IdeaFlagmentは要素間の矢印が一本しか引けないのでちょっとむずいです

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:12:32
iEditというソフトは?

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:13:15
>>546
即レスありがとう
探してみますね

548 :545:2006/03/31(金) 17:28:13
>>546
リンクが自動的に曲がってくれたらもっとよかったけど、
多機能で使いやすそうでした。ありがとう!

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 21:52:31
がんばれ。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 22:19:59
みんさん文芸評論や小説理論、小説の書き方本とか読んでます?

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 22:30:08
みんって誰。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 22:31:51
スポーツ選手が交通事故でスポーツを諦めなければいけなくなった、という設定にしたいのですが、どの程度の怪我にすればよいでしょうか。
手や足の切断となると、ハンディキャップの問題が出てくるので避けたいのですが。
よろしくお願いします。

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 23:14:38
>>551
みなさんの間違いです

>>552
スポーツによると思う

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 23:17:09
>>552
とりあえず手と足と下あごと舌と耳と目が取れちゃえばいいんじゃね?

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 23:19:23
スポーツにもよるし、どこまでスポーツをやりたいかにもよるよな
プロスポーツ選手が引退するような怪我でも、市民スポーツなら十分やれる
例えば、膝の靱帯4本全部切って、2本はつなぐことが出来ないって言う怪我をしたんだが
柔道のオリンピック選手なら、確実に引退

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 23:19:33
>>552
切断までしなくとも、長い入院生活というだけで体力は消耗する。
けれど聞くということは、短期間でそういう状況にしたいということ?

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 23:22:02
途中で書き込んじゃった(苦笑
柔道のオリンピック選手なら確実に引退だけど、試合に出る気もなく、運動不足解消のための練習くらいならやれてるよ
(サポーターつけてるけど)

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 23:28:16
>>552
 骨が折れただけでも、普段の立ち方・歩き方・関節の柔らかさなんかは変わる。

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 00:13:10
>>550
殆ど読んだ事ない
ずっと理系だし
でも意外といけるもんだ

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 02:00:40
五時までにポスト入れてたら大丈夫だよねえ?

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 02:04:29
残念、アウツ

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 02:05:39
ポストによる

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 02:11:35
イマ、エクスパック追跡したら、
状態発生日が、三月三十一日、五時四十一分
引き受け
ってなってたんだけど、どうかしらん?

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 02:26:13
3月32日ってなんだ

バグか?

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 02:33:28
>563
31日受付=消印
と考えますねえ。

>564
エイプリルフール

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 02:42:15
あうう、ありがとうございます
まにあってて、よかった

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 02:51:51
>>565
ああ、なるほど
てことは午後には元に戻るのかな

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 03:42:16
【芸能】深田恭子さんが妊娠3ヶ月できちゃった婚・・・3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1143822829/

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 07:54:40
あの、質問なんですが。
初めのプロローグを二人称で書き始めて、実際話が始まる次の章から一人称で書く、
ってアリですか?それとも全て一貫して二人称で書くべき?

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 08:01:54
読者に違和感を覚えさせない技術があるならOK

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 08:16:14
面白ければOKっしょ?

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 08:18:48
(´・ω・`)ないです
でも一貫して二人称だと、どうしても描写が不足してしまうので、頑張るしかなさそうです。

573 :552:2006/03/32(土) 10:08:50
>>555-558
ありがとうございます。
とても参考になりました!
メモメモ(〃_ _)φ

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 10:30:37
>>596
二人称というのは小説ではかなり特殊な技法なのだが、わかってるのかな?

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:07:18
あなたはこうしました、あーしました、こう思いました、こう感じました、だからなぁ〜
ゲームブック以外で見たことないな……

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:07:56
一人称、二人称、三人称ってのが分からないってのが多いな。春だから?

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:48:32
ゲームブックって…w
手紙形式とか告白形式のものは殆ど二人称じゃん。
乱歩の短篇なんかでも二人称は随分ある。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:53:57
ラノベしか読んだことのない厨房は、その自分の世界だけで語るのはよしなさいってことだ。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 12:19:52
自分の世界だけで語らないって、つまりほらを吹けって事かよw
「みんなもそう言ってるよ!」って言い出すヤツとどう違うんだ。

言うべきは「もっと世の中を知れ」だろう。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 12:46:33
閑話休題

つぎの質問どうぞ

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 17:58:57
ごめんなさいネタ引きずらせて。正確に理解しました二人称。
私の場合は二人称じゃなかったです。プロローグは読者に語りかけてる会話口調の一人称で、
話が始まった次の章から、普通の語り調の一人称で書こうとしていたのです。
変ですかね?

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 18:35:01
つまり、モノローグと言いたかったのか?
章をきっちり分ければ大丈夫だと思う。

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 18:46:56
小説すばる新人賞って受領はがきが来るそうなんですけど、
それって一目で、あ、コイツ文学賞に応募してやがんの、
って他人に気づかれるものだったりします?

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 20:49:15
>>583
あれ見て気づかないようなヤツはいないね。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 22:17:47
受領はがきが来ない文学賞ってないでしょ。

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 23:08:48
>>584
ありがとうございます。
まじっすかー……
まいったなぁ。

>>585
去年出した文芸は来なかったんで油断してました。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 23:50:23
すまん。ネット用語だと思うが「串」これが何を意味するのかわからん。
知っている方は由来付きで教えて頂けんだろうか?

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 23:51:54
受領はがきが来ない文学賞ってドコ?

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 23:55:54
プロキシ→プロクシ→クシ→串

確か、自分の情報があまり漏れないようにプロクシを刺すことだったとおもう。
インターネットと自分のパソコンの間に串を刺してインターネット回遊をするとIPがばれない。

もっと詳しい人よろしく。
俺はあまり原理も知らずに串さしてるクチだから。

590 :サクラ幹事 ◆naoE/XataA :2006/04/02(日) 00:05:39
ウチの祭がさびれてるのは何ででしょう?

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 00:20:37
何処の祭りだよ。
最低限それは明記してくれ。

592 :588:2006/04/02(日) 00:42:43
>>588
いや、自分もよくわかんないです。
今まで出した賞は、ジャンプ小説大賞(←ライトノベルの賞です)と
文芸賞ともう一つあったんですけども、いずれもそんなはがきは
もらわなかったんですね。
で、すば新がはがき送ってくるって話聞いてびっくりしたんです。
募集要項にはそんなこと書いてなかったと思うんですけどねぇ。
そんなことに金使うぐらいなら、ネットにでもアップするだけに
しといてくれたらいいのに、筆名をね……
あー、ほんとどうしよう……
テンション下がるー

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 01:02:49
>>589
ありがとう!!


594 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 01:15:26
「選手を選ぶ」
読み方は違っても、「選」を二回使う文章は問題ありだと思いました。住民のみんなも、やはり問題ありだと思いますか?
何か他にいい表現はありませんか? 「選手枠に入る」では何か違うような気がするし……。

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 01:18:09
選手を決める。


596 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 01:22:06
プレイヤーを選ぶ

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 01:32:06
代表を選ぶ

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 01:48:14
プロサッカー選手を作る

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 01:55:22
人をつくるためにズコバコする

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 02:06:47
>>594-598
ワロスw

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 04:24:06
>594
ベンチ入りに選ばれた者の中から先発メンバーを決める

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 12:21:26
>すまん。ネット用語だと思うが「串」これが何を意味するのかわからん。
知っている方は由来付きで教えて頂けんだろうか?

自分の むちをさらけ出すな。死ね。

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 14:47:19
小説投稿サイト教えてください。
投稿作品に感想や批評がついてるのをできるだけおねがいします。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 14:59:07
「城郭都市」って言われてどういうのか分かるかな?
なんとなく分かればそれでいいんだけど。

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 15:18:24
本来街は城の外にある
本丸 二の丸 |城壁| 街 田畑 他国
城郭都市、城塞都市は街が城の中にある
本丸 二の丸 街 |城壁| 田畑

街を完全に城壁で囲む(塀の一片が数キロに及ぶ)
敵に攻められても一般市民が襲われないのが利点。
反面城壁が長すぎて守るのに人数がいる。
街の面積が限られているので一定以上の繁栄が出来ないなどの欠点もある

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 15:35:19
いや、そんな解説されたら質問が丸つぶれなんですけど。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 15:44:39
>>604,606
何となく分かるよ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 17:04:22
>小説投稿サイト教えてください。
投稿作品に感想や批評がついてるのをできるだけおねがいします。

自分の むちをさらけ出すな。死ね。

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 19:00:28
>606
「城郭都市」ってなに?という質問にも見える

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 20:08:01
いつも郵便局から作品を出しているんですが、
クロネコメール便ってやつでも出せますか?

仕事上、なかなか郵便局が開いている時間にはいけないので…。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 20:10:00
>>610
投稿はエクスパックがオヌヌメらすぃよ。

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 20:15:00
>>609>>605
読めねえよカス

613 :BLADE:2006/04/02(日) 20:21:55
あーもう無知無能を見てると虫唾が走る。
馬鹿は投稿するな!
以上

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 20:46:31
>>587,608 ゐ`

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 20:58:42
>610
24時間やってる郵便局、近所にない?


616 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 21:02:27
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1143978816/l50
↑なスレ立てたんだけど叩かれスレ?

617 :610:2006/04/02(日) 21:28:50
>>615
電車で一時間ほど行ったところしかないです…。
地方なので…。

で、メール便はなしなんですかね?
クロネコHPを見ても微妙な感じですが。


618 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 21:41:13
メール便で特に不利ということはないと思う。
そんな理由で名作を逃すわけないだろう、という個人的な感想だけど。


619 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 22:20:23
文藝賞も応募受理ハガキが来るの?

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 22:56:36
>>619
来ないよ

621 :鈴木 ◆UhQaGpUR76 :2006/04/02(日) 23:34:48
初めて小説を書いているのですが、一番評判がイイソフトは何なのでしょうか?
自分は今、WORDで書いてます。
今ならまだ変更出来るのでよろしければ教えてください。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 23:36:40
俺3つしか使った事ないけど、terapadが一番使い良いな。
背景緑、字を銀にして眼に優しく使ってます。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 00:03:45
Vertical Editorもフリーでなかなか良さげですよ。
ググったらすぐ出てくると思います。

624 :鈴木 ◆UhQaGpUR76 :2006/04/03(月) 00:40:34
レスくれた方ありがとうございます。

やはり色々とあるのですね。しかもWORDと違い小説を書くのに特化したヤツもあるんですね。
自分はあまりPCに詳しくないのでもう少し調べてみます。
WORDも当然使いこなせてないのです。
今から新しくソフトについて本を読んだり、ネットで調べてりするのは気が引けますが、
始めるなら頑張った方が後の事を考えるとイイと思うので頑張ります。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 01:17:03
俺は印刷の事も考えてWordしか使わない。
フリーウェアとかは管理やエディットは特化してても外部ツールとの相性で不具合出たりするし、
かといってわざわざシェアウェアでマイナーなヤツ使うのも無駄。

企業だっていちいち印刷するのに専用ソフトなんて使わないだろうし。

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 05:49:34
宛名にはきちんと御中と書くものなんですか?
礼儀知らず&世間知らずで書かなかったのですが、
そういうところもチェックされるのでしょうか。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 05:51:24
場所によってはきちんとチェックされるらしい。
まぁやっておいて損はない。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 06:08:50
>>627
そうですよね。ああ、なんておバカちゃん。
どうもありがとうございました。次回から気をつけます。
教えてチャンで恐縮なのですが、
応募するときの他に気をつけるべき常識はありますでしょうか。

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 06:43:59
>>628
以下サイトにたっぷり載ってるので参考にどうぞ
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/


630 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 16:00:12
>>629
すみません。
どうもありがとうございました。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 16:46:56
>>621
私もワードを使ってます。
PCに初めから入ってたってのもあるけど。
縦書きと横書きをちょくちょく切り換えて、見た目の印象を確認しつつ書いてるよ。
あと、思いついたことはメモ帳に書くのが手っ取り早い。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 18:15:11
自分の感情よりも効率を優先するような人を表す言葉があったと思うのですが、思い出せません。
感情的の反語みたいなものだとは思うのですが……。

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 18:17:42
合理的。

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 18:21:03
辞書を調べたら理性的や理知的が見つかったのですが、何となく違う気がします。
感情的の反語は間違いでした。すみません。
ある人が死んだら世界は助かる状況のときに、迷わずその人を殺すような性格なのですが……。


635 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 18:27:21
冷徹。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 18:28:28
それです!
答えてくださった方ありがとうございました。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 22:35:05
れいてつ【冷徹】
#名・ダナノ#考えなどが冷静で鋭く、物事の根本まで見通していること。

冷徹って、ほめ言葉だったんだね。
てっきり悪口と思っていた。

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 22:44:02
冷静に徹すると覚えましょう。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 22:53:39
無料のテキスト エディターを使った結果を報告する。

VerticalEditor 2.29

・欠点
タスクバーの上に表示される。
ウィンドウによっては、タスクバーの下に表示される。自分でスクロウルしなければならず、非常に面倒。そもそも、インターフェイスの基礎ができていない以上、危険なフリーウェアだと感じてしまう。
最大化しているのに、なぜか画面中央辺りにずれて表示される。表示関係に多くの問題がある。

20×20の原稿用紙サイズなら問題なく表示されているが、これを42文字×34行にしただけで、スクロウルしなければ全体が見えない、非常に使いづらいツールになってしまった。これでは役に立たない。

結論:確かに原稿用紙の縦書きタイプのフリーウェアは珍しい。だが不具合も多く、使いづらい。
これを使い続けるくらいなら、多少高くてもMSワードか一太郎を購入したほうが良い。

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 22:55:37
TeraPad 0.89a

なぜか、オプション>ウィンドウ、で指定したウィンドウ 位置とサイズを反映しない。毎回初期状態に戻されている。
原因:オプション>ウィンドウで「終了時のサイズと位置を復元」を選ばなければいけない。テラパッド以外はディフォルトでサイズと位置は復元されるのだから、それに あわせるべき。

行間が10ドットまでしか拡大できない。

縦の行番号が表示されない。これは厳しい。

<オウエディットと比較した場合の美点>
・折り返し位置に縦のラインを表示できる。

結論:テキスト エディターとしては充分に使いやすい。
オウエディットより良い点もあるものの、欠点のほうが多い。やはり、オウエディットを使い続けることにした。

オウエディット
http://www.hi-ho.ne.jp/a_ogawa/


641 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:05:42
「未だ見ぬ」はどういう意味になりますでしょうか?
未だかつて見たことのない、という意味で使って大丈夫ですか?

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:07:09
今に至っても見ることがない。という意味かな。>未だ見ぬ。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:07:26
だいじょぶ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:08:59
未だ見たことのない、くらいなら伝わるかもしれない。
けれど、かつては「未だ見ぬ」だけでは伝わらないと思う。

645 :641:2006/04/04(火) 00:15:13
ありがとうございます。
素直に「今まで見たことのない」とすべきかで悩んでいました。
もう少し検討してみます。

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:18:17
かつて【曾て・嘗て】
[副]1 過去のある一時期を表す語。以前。昔。「―京都にいたころ」「―の名選手」
2 (あとに打消しの語を伴って用いる)今まで一度も。ついぞ。「―ないにぎわいを見せる」「いまだ―聞いたことがない」
3 (あとに打消しの語を伴って用いる)まったく。全然。「木高(こだか)くは―木植ゑじほととぎす来鳴きとよめて恋増さらしむ」〈万・一九四六〉◆近世以降「かって」ともいう。 .. [さらに]

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:25:08
>>639-640
マニュアルも読まない人の感想が、誰の役に立つと思ってそれを書いたの?
私はVEをよく使うけど、縦書き40文字でスクロールなんかしないよ(B5ノートで)。
上下マージン、字間、フォントサイズを弄れば、そういう風に設定できるからね。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:29:18
リンクしてるエディタの作者だろ、ただの宣伝。
ほっとけ。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:48:03
行番号表示できるのにね。低脳は小説書かずに土木作業して詩ね。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 02:11:50
>639
よく調べてあるなあと思ったら結局は宣伝かよ

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 02:31:20
>行番号表示できるのにね。低脳は小説書かずに土木作業して詩ね。

えっ?
おれもできなかったんだけど。オプションにないけど?

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 02:39:52
表示→オプション→ルーラー/行表示→標準モード時は非表示のチェックを外す

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 11:18:56
変なことかも知れないんだけど、バックギャモンって何?村上春樹を読んでたら出てきたんですが…

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 12:01:01
>>653
西洋すごろく。
サイコロを2個振って、出た目の数だけ自分の駒を進める。
2個の目の合計だけ1駒を進めるか、個々の目だけ2駒を別々に進めるか、
戦略的計算が重要なゲーム。
自分の持ち駒をすべて、ゴールに進めた者が勝ち。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 12:33:47
>>654
そうなんですか!有難うございます!

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 19:00:56
>>620
ありがとうございます。
応募受理ハガキが来ないのは文藝賞くらいですかね。

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 19:41:10
純文学ってなに?

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 19:44:42
>>657
純粋な文章による学問

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 20:10:53
首都圏の学校は10クラス以上あるところが多いのでしょうか。

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 20:12:51
都内では地区の人口が減って廃校になるところもある。
千代田区の人口なんて7万だぞ。

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 20:14:47
そうなんですか。そういうところでは廃校問題なんて関係ないかと思っていましたが、違ったようですね。
ありがとうございました。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:02:42
>行番号表示できるのにね。低脳は小説書かずに土木作業して詩ね。

はあ?
設定が見つけにくいのは事実だし、オウエディットのほうが設定が見やすいのも事実。
見つけにくい設定に しておきながら、何を勝手に逆切れしてるんだ。
だいたい行間が10までしか設定できないいじょう、どうがんばっても使いづらい事実は変えられない。
しかも、親切にレビューを書いた人に対して、なぜ死ねというのか?
だったら、誰も怖くてレビューなんて かけないだろ。ツールの紹介すらできなくなる。
おまえは昔から、自分では何も しないくせに、他人の投稿に誹謗中傷を繰り返してきただけ。
どう考えても死ぬのは おまえのほうだ。おまえのあらしに大勢の人間が迷惑している。
しかも、複数の成りすましがあり、自作自演を繰り返している。過疎スレなのにばれないとでも思ったのか?
おまえは社会のクズ。生きてるだけで迷惑。他人を見下し、攻撃することしかできない最低の恥さらし。
そのくらい、ネットで言われる前に気づけ。リアルで周りの人間の反応を見てればわかるだろ。
だから今すぐ死ね。首をつって自殺しろ。それが一番社会のためになるんだよ低脳のクズ(笑)。

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:11:34
春だな。満開だな。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:13:47
ああ。頭ん中のお花畑がw

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:53:36
何ヶ国、何ヵ国と表記されることが多いのですが、何か国としてもおかしくないでしょうか。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:54:32
おかしい

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:59:29
>>665
おかしくないと思う。「何か国」でぐぐると外務省のサイトもヒットする。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:00:07
うわあ……

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:01:39
史実を基にした小説って前例がありますか。
またそういう小説を賞に出してもいいんでしょうか

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:03:34
>>669 俺の浅識だと「敦煌/井上靖」とか「燃えよ剣/司馬遼太郎」とか
ええと、沢山合ったあった。書くのめんどいけど。

↓に期待

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:04:17
>>669
>史実を基にした小説って前例がありますか

おめぇは小説読んだことないのか?

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:05:05
歴史小説全般

673 :665:2006/04/05(水) 00:05:50
ありがとうございます。検索というのをすっかり忘れていました。

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:07:02
検索は自分の思った答えが出てくるという事に気をつけれ。

675 :鈴木 ◆UhQaGpUR76 :2006/04/05(水) 00:07:31
お酒が入っているからチラシの裏でゴメン。

ぐををwっぽおおぽぽpwくぉpw
書いて書いて書きまくるぞーーーーー
推敲誤字脱字は後から直せばイイ。



676 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:17:18
9.11テロとか酒鬼薔薇事件をモチーフに小説を書いてもいいですか?
またイエスのときは、名称(ウサマビンラディンなど)や事件発生日時をそのままにして書いてもいいんでしょうか

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:23:03
>>676
まぁ書いた後、夜道には気を付けるこった

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:25:45
>>676
被害者家族に殺されるつもりがあるならな。

お前さ、例えば自分が思いを寄せる相手が快楽殺人の被害者になって、
その話がニュースになってネット上でそれをモチーフというかほとんどパクリにしたネット小説が流行ったらどう思う?
自分の好きな人の名前がそのまま使われ、それが小説の登場人物の恋人という設定になり、都合のいい性格になっている。

とりあえずもうちょっと成長してから考えてみろ。ガキに良作は作れない。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:32:51
911テロをモチーフにする理由による。
世間の注目を浴びた事件だか模倣するでは面白い話にならない

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:34:07
>>679
「模倣」の使い方が間違ってる

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 01:03:42
911テロを遺憾に思って、それを世間に訴えかけるためなら遅すぎるかもしれない。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 01:08:12
単に911テロで人が悲しんでるから、そのおこぼれに預かって自分も悲壮な物語もどきを出そうって魂胆だろ。
自分の言葉で何かを伝えられないのなら、いちいち物語を作る意味なんてないよな。

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 01:51:07
>>676
袋叩きwww

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 02:17:13
純粋な文章って何?

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 02:32:39
純粋:混じりけのない様。邪念のない様。
文章:思想表現がなされた文の集合体。

つまり邪念のない思想が表現された文の塊って事じゃないかな。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 03:41:39
>>676
すべて全く問題なし。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 10:23:55
>>676
モチーフにするのは問題ないが、実際の名前を出すときは
あとでトラブルにならないように注意が必要。

688 :676:2006/04/05(水) 10:44:41
返事が遅くなりました。
名前や事件を少し変更して書いてみようと思います

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 11:04:20
それはいわゆるパクリに限りなく近いものではないですか?

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 11:07:37
山崎豊子氏の不毛地帯は確か、実在の人物の体験がモチーフだったと思う。
あれもパクリになるんか

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 11:24:55
人間失格もそうだな

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 14:40:27
まあ第二の柳○里にはならないようにw

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 15:14:22
>>665
「何ヶ国」もしくは「何か国」が正しい。
この場合の「か」は本来「箇」という数量詞。
「ヶ」はその略字で、「か」はその読みなんだな。

「ヵ」は「ヶ」の誤記が慣用として広まってしまったものらしい。
したがって「ヵ」を使うことのほうが正しくない。

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 15:36:00
邪念のない思想って何?

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 16:45:00
うんこしたい

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 16:46:48
>>695
素直にトイレに行ってください

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 18:22:37
>>693
何か国を使いたかったので、問題ないみたいですね。
ありがとうございます。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 19:01:49
すいません。質問です。以下の文なんですけど、

「待ってください。なにを言っているのか、理解できません」
 二郎が見かねて口を挟んだ。
と、
「待ってください。なにを言っているのか、理解できません」
 見かねた二郎が口を挟んだ。
の、どちらが正しいのでしょうか。
それとも、どちらも正しくないのでしょうか?よろしくお願いします。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 19:06:12
どちらも可

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 19:54:11
>>699
ありがとうございます!

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 19:59:18
二郎が見かねた動作で口を挟んだ。
見かねた心理の二郎が口を挟んだ。
動作と心理優先する方で書け

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 21:19:11
すいません、ちょっと質問させてください。
プロを目指すためにはやはりまずは物語を完結させたものを投稿するのが普通なのでしょうか?

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 21:31:01
>>702
当たり前です。
たまに続とかで終わらせて、編集部から続きを書いて完結させてくださいという連絡があるらしいが、それは期待しないほうがいい

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 21:40:50
>>702 ど素人の未完成品を見せられた編集者の気持ちくらい察してやれよ

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 21:45:01
とりあえず。
プロを目指さないからといって未完成作品を送っていいわけではない。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:30:18
>>703-705
レスありがとうございます。
参考にさせてもらいます。

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:58:48
英国などでは、貴族と将軍はどちらの立場が上なのでしょうか。
優劣関係がないとしたら、貴族が将軍に対して年上(二十歳ほど)だからと敬語を使うことはあるのでしょうか。

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 00:20:27
>>701
なるほど、わかりました!
ありがとうございます!

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 00:40:30
ノブレスオブリージュ

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 00:46:52
>>707
時代にもよると思うが。
貴族に対して、軍属に対して、それぞれ尊敬的呼称というのはあるし、
なので、お互いに日本語で言う敬語を使いあう、ということはある。
そもそも尊敬に値する立場にある人に対しては、自分が対等の地位であっても
敬意は払いあうのでは。
貴族対貴族などでも同じこと。

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 00:57:39
>>710
両方敬語を使いあう……確かにそうですよね。
これで続きが書けそうです。ありがとうございました。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 02:41:38
 本当にどうでもいい質問ですが

「リンクについてですが、基本的に連絡があればリンクさせていただきます」
といつも見にいっているサイト(A)に注意書きがあったのですが、

これは「そのサイト(A)に自分のリンクを載せてもらいたいとき」
という意味なのか、それとも
「自分のサイトにそのサイト(A)をリンクしたいとき」
なのでしょうか?
 なんとなくそのサイト(A)は後の意味で使っている
ように感じるので、そうなるとなんだか態度がでかいなあ
と思うのですが・・・。
  その注意書きの前後に何も文章が入っていないので、
よく状況もわかりません。

 この「態度がでかい」と私が感じるのは
正しいことでしょうか?
 いつもわからないんですけど、
さらに日本語の使い方がわからなくなってしまいました。
 
 






713 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 02:47:35
リンクしてくださいって頼まれたらリンクしてやるよって意味だろ?
偉そうなのは確かだ。

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 02:54:11
恐らく前者、もしくは相互リンクのことを言っているのでしょう。
Aの管理者に連絡しなければ、どちらも成り立ちませんからね。

あなたの言うように
「あんたらのサイトにうちへのリンク貼るときも連絡くれよな」という意味だとしたら
「死ね。氏ねじゃなくて死ね」と思うのは至って正常な感情です。

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 03:11:47
質問に答える人間が、いいかげんな知識で間違ったことを偉そうに語って、
それに「ありがとうございました」というレスがつくと、
ネットってヤバイね、と思うのだが?
そんな危機感をもっている漏れは、正常な感情なのでしょうか、それとも、異端なのでしょうか?w

あ、勘違いしないで。ここのスレッドのことじゃないよ。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 03:14:34
× ネットってヤバいね
○ ネットで仕入れた情報を鵜呑みにするなんて、馬鹿だね

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 09:44:06
タダで手に入る情報は基本的に価値がない。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 10:06:35
所詮殆どが、ちょっと知ってる素人の回答だしな。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 11:06:09
ネットワークのルールは情報の共有化であるが、情報ってのは
「それを持ってるものが有利」
というくらいしか利点がないから、いったん共有化されてしまった
情報には、情報としての価値がなくなってしまうという欠点がある。

結論として、創作に使う資料は買って読め。
度忘れしたときだけここで聞け。

 ↓
では、次の質問どうぞ。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:42:07
感情表現として漢字を使い分けることはあまりしないほう
が無難でしょうか。
表記揺れと思われて印象が悪くなるだけなんでしょうか。
心を込めてきいている時は「訊く」で雑談をきいている
程度なら「聞く」などという感じでの使い分けはアリ
だと思われますか?

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:44:51
>>720
そういう分かりにくい自分ルールを設定されても読者は読めません。
変換ミスか何かと思われるのがオチではないでしょうか。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:48:24
>>721
本当に凄い勢いで答えてくださって感謝します。
仰る通りです。
ありがとうございました。


723 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:48:50
「訊く」は訊ねるという意味ですので、話を訊く、とすること自体誤用ではないかと。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:50:32
追記
心を込めてきいているときは「聴く」が適当かと。

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:52:02
>>723
例文自体が誤りですね。
お恥ずかしい限りです。
表記は統一するようにします。
ありがとうございました

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:00:11
会話ならありかと
大人なら
「玩具、片付けて」
子供なら
「おもちゃ、かたづけて」
と言う感じの使い分け

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:01:11
意図的にしようとするなら
その必要性を明確にするだけのテクが問われるかと。


728 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:02:21
「訊く」も「聴く」も、「聞く」とされることが多い。
一般的に使い分けがあやふやになってきているせいで。
しかし、「拝聴」「聴衆」「視聴」とあるように、「聴く」は耳を傾け、自ら進んで聴こうとする意欲が高い場合に使われる。音楽も「聴く」を使う。
「訊く」は「訊ねる」という意味のほかに、「問いただす」という意味合いがあるという説もある(ATOKの日本語テストの解説でそうあった)。

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:17:26
意図的を狙っても雑な創りだと思われてしまうリスクの
方が高いのでしょうね。
実は既に応募した作品をそのように創ってしまったので
今は少しシューン。。です。
新人賞応募作品はやはり小説作法に忠実であるべきだった。。
おばかです。。
みなさまありがとうございました。
もっともっと勉強して出直してきます。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:52:56
横レスだが
なんとなく感じてたことを明確にしてくれてありがとう

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 16:02:25
質問です。
小説受賞には、その人の年齢が影響していると思いますか?
また、もし影響しないのであれば、なぜ応募資料に年齢を記載する必要がありますか?
何千通も目を通す いじょう、記載されている情報量は少ないほど編集者にとって便利なはずですが。
建前では なく、本音でお願いします。

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 16:39:32
年齢の影響は二つあると思う。一つは話題づくり。もう一つは今後の期待。後者は成長を
期待する場合(若い方が有利)と、即戦力として期待する場合(中年の方が有利)があるの
ではないだろうか。もし選考に影響しないとしても、身元の確認のために書かせていると
思われる。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 16:57:40
低年齢者受賞の背景には、
若い世代に、本をもっと身近なものにさせようとする意図がある。
なんとかして盛り上げたいんだな。
たとえば、自分とあまり歳が違わない者が受賞となると、
自分も書けるのではないかという気にもなる。そういう奴が多く出てくる。
また若いうちから本を読むくせがつくと、年を取ってから本を買うようにもなる。
要するに、作家になろうとする人材の土壌作りと将来本を購買する顧客作り。

それ以外は、基本的に年齢は関係ない。実力がすべて。
売れそうな本を書いてくれれば、犯罪者であろうと、鬼畜であろうと、爺さんであろうと、
出版者側としては文句は言わないはずだよ。

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 20:23:35
 713、714のかた、質問に答えてくださって
ありがとうございます!すっきりしました!

 でも「死ね」とまでは思っていませんよww

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 20:53:13
今考えてるネタのためのアンケートみたいなものをとりたいんですけど、
そのためだけにスレ立てるのは駄目ですかね?

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 21:13:21
立てるなら意見を酌み交わす場という前提で立てるとよろしいかと。
ただアンケート立てて集める目的じゃ、2get 終了 dat落ちコンボですよ

<削除ガイドラインより>
雑談系以外の専用板では、
全く情報価値の無いもの
真面目な議論や話し合いを目的としないもの
板の趣旨よりネタを優先するもの
客観的な意見を求めないもの
等の、複数の状態に当てはまる時、削除または移動対象になることがあります。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 21:21:17
>>736
レスdくす
う〜ん、これは別の板でアンケートとったほうがいいのか
質問自体は、房くさいからなぁ

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 22:06:25
皆さんはいくつかに章を分けるときにサブタイトルをつけてますか?
また、章と章の間は何行空けてますか? 

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 22:07:17
あげ

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 00:41:37
>>738
いろいろ

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 05:04:28
もし部屋にたったひとつのベッドしか置いてなかったら、どのように思う?
俺は引越ししたての新居のよう、と書いたんだが、イマイチ表現がしっくりこないんだよ。
意見求む!

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 05:50:41
「簡素な」「寂しい」

場合によっては「違和感のある」「異質な」かな。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 05:53:34
>>741
「間に合わせの部屋のように」とか「急ごしらえの仮住まい」……かな?

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 06:05:09
とりあえずその前にどういう経緯があってその部屋を見ることになったのかによるよなぁ。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 07:21:49
実験室のようだ

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 07:25:40
ベッドの種類にもよるのではないかなと。
ベッドが一つだったら、二段ベッドやダブルベッドもありえるわけだし。

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 08:45:07
>>742-746
いろいろな提案参考になるぜ。もちろんベッドはシングル。部屋に入る経緯は
あまり関係ないんじゃないか?感情とか含ませないで、ただ単に部屋にひとつベッドが
置いてある状況をまるで〜〜のように。と表現したかったんだ。
言葉が足りなかったかも。すまん。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 09:42:37
経緯が関係ないというのはちょっと雑すぎないか?
比喩を使う以上、語り手の意識・感情や部屋の持ち主との関係性は透けて見えてしまうだろう。
逆にいえばうだうだ心理描写しなくても、適切な比喩で↑こうしたものが表現できるのが
比喩の利点なんだろうと思うが。

例えば、普通の妙齢の女性が強面の男に見知らぬ部屋に連れてこられて
注釈無く「引っ越したての新居のよう」と能天気な感想を抱いていたら、
この女性が恐怖や不安のために精神が解離状態にあるのかな、とか自分は読み取る。
いなくなった友人の部屋に入ってその感想なら、
語り手は友人の心の空虚なんかに気づいたというシーンだろうし。
犯罪者の部屋で語り手が捜査官等なら、犯人/容疑者の内面の異常性が強調されるとか。

適当に考えたので陳腐な例でスマン。

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 12:35:19
ネガティブなら「牢獄」
ポジなら「質素な」
ってとこか。俺なら

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 15:46:49
普通の常識を持ち合わせる大学生の男のセリフなのですが。

普段は気を使って敬語、相手の呼び名も〜さん付けして接しているような
二つ年上の女性に、悪気が無いにしろひどくプライドを
傷つけられたとします。
相手を呼ぶときに、思わず出る言葉としてはどれが一番自然ですか?
a「あんた、なに言ってるんだ」
b「お前、なに言ってるんだ」
c「(その他)、なに言ってるんだ」

自分女性なので、いまいち分かりません・・・・。

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 15:58:16
普通
 「……そうですかね?」
頭に来た場合
 「ちょっと!何言ってるんですか」
悪酔いしてて、この女とは二度と話したくないと思うほど頭にきた場合
 「あんた、何言ってるんだ?頭おかしいんじゃないのか?」

普段から気を使ってるのなら、頭に来た位で「何言ってるんだ」などと乱暴な言葉遣いになるのは
ちょっと頭の弱い大学生だと思われる。
まぁ、その大学生が昔何の部活をやっていたかにもよる。
体育会系なら敬語はまず消えない。軟派な感じならわからん。

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 16:09:56
>>747
サスペンス物だったり、恋愛物だったり、冒険物だったりファンタジー物だったりで違ってくるだろ。

>>750
普通、敬語で接している相手に頭に来たからと言って敬語じゃなくなるなんてありえる事ではない。
主人公が意識しないと敬語を使えない人(これは本当にいる)だったりすると違うかもしれないが、
通常は「何を言ってるんですか○○さん!」みたいな言い方になると思う。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 16:12:25
「あんた」は失礼な言葉使いと言うよりも、なれなれしい言葉と思うので喧嘩をしている場面では不適当
「お前」か主語なし。
さらに言えば激高しているときに「なに言ってるんだ」とは言わないと思うぞ。
「お前に言われたくねえよ」「うるせえ」「何様だよ」と相手を直接否定する文章になる

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 16:35:37
>>主人公が意識しないと敬語を使えない人
同い年or年下の先輩とか(バイトとかの)そうかもねー。

「プライドを傷つけられた」っていうのがどういう会話なのか、どういう傷つけられ方なのかで反応は違うだろうな

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 16:59:58
恋愛関係の相談をしていると、「えーマジ童貞!?キモーイ」みたいなことを言われた場合
→「○○さんに相談した俺がバカでした。そんな人だとは思いませんでしたよ」

留置場に入っている父親の話をして、「ひどい親をもってかわいそう」と言われた場合
→「○○さん、言っていいことと悪いことがありますよ」

プライドバキバキ発言が続いた場合
→「○○さん、いい加減にしてください」

プライドを傷つけられた場合は、敬語とかは崩さずに静かに怒る場合が多いかな、と思う。
つーか、そういう場面で青筋たてて威嚇するのはどう見てもDQNです。

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 23:17:28
750です。
たくさんのレスありがとうございます。
レス読んでいたら、怒りを表す場面は
言葉だけではなく「怒り方」自体から違っているということを
考えたほうが良いですね。参考になりました。

あまり男の人の怒っている姿って見たことなかったのですが
それって、怒っていないんじゃなくて
(女性みたいに)表面に出さないだけかも・・・とか
また考え直してみます。

レスくれた方、ありがとうございました。

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 13:37:04
「着物をはおり、〜」という文の場合、
送り仮名は「羽織り」と「羽織」のどちらが正しいのでしょうか。

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 13:57:50
羽織る。
つーか辞書くらい引きなさい。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 14:15:45
ありがとうございます。
辞書は引いたのですが、羽織りとするとワードが送り仮名を間違えていると表示したので心配になったのです。

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:05:39
ワードの辞書機能なんていいかげんな事この上ないから
信じない方がいい。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:06:21
感熱紙で応募すると不利ですか?

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:11:39
ワードで書くつもりなんだけど、一文字下げ勝手にやってくれるように設定ってできないのかな。

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:12:15
>>761
なんでそんなめくりにくい読みづらい紙で応募しようと思うのか。
わざわざ選考者に不便を強いるようなやり方は、
中身も見ずに落とされても文句は言えない。

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:14:37
>>762
>>304あたりからその問題ですごく苦労してる話題になっていってる。



765 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:21:43
>>761
感熱紙で打った字は、直射日光に当たるとすぐ消えちゃうんだよ。
もし意地悪な下読みさんにでも当たったら、読む前に窓際に置いて終りかもしれない。
>>763の言うとおり読みづらいし。
普通紙に打って応募した方が断然いいと思う。

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:24:22
意地悪な下読みさんクソワロスwww陰湿www

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:34:17
>>766
逆ギレするおめーの方がよっぽど粘着陰湿君だろ
恥を知れ

768 :766:2006/04/08(土) 15:37:02
>>767
え・・・いや・・・俺は、>>765のネタに笑っただけなんだが・・・
というより・・・このスレには久しぶりに書き込んだんだが・・・・・・・

769 :761:2006/04/08(土) 15:40:51
感熱紙はやめます。プリンタの代わりに中古のワープロ専用機を買おうと思いまして
どう選んだらいいでしょうか?

PCで書いたデータを、印刷の際ワープロに移すために、USBのFDドライブ買う
ワープロ側のFD寿命が怖いのでメモリーカード付のを選ぼうとしたら、
そういう高級機種(当時の)はバブルジェットプリンタ
メモリーカードが挿せる機種であっても画像専門だったりして不安
ネット出来る機種に、PCからメールで原稿送るのはどうか、とか・・・

何でもいいので思いつくアドバイス下さい

770 :761:2006/04/08(土) 15:41:30
766は別人です

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:44:09
中古のワープロ専用機より、
新品のインクジェットプリンタの方が安いのでは?

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:44:12
これから、このスレは恥辱にまみれた>>767を慰めるスレになりました

773 :761:2006/04/08(土) 15:50:00
>>771
お店に見に行ったらどれもこれも大きくて、コンパクトなのは高くて、
滅多に使わないとカートリッジが詰まる(!?)というのも嫌で
高くてもモノクロレーザー式(!?)の方が長持ちしますか?
場所をとらないのが一番ですが、もし保守や扱いが簡単ならば多少高くてもとは思います

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 16:00:32
>滅多に使わないとカートリッジが詰まる

カバーか風呂敷をかけておけば詰まらない。
こんなのでもまだ高くてでかい?
ttp://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=00601011023


775 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 16:06:54
保守や扱いなんて、あきらかにワープロ専用機の方が大変だと思う。

776 :761:2006/04/08(土) 16:17:28
>>774
>>775
ありがとうございます
やはりPC用のプリンタを素直に選ぶべきですかね…
とりあえず小さい機種を調べてヤフオクや価格比較サイトで調べる、と。
(最初は感熱紙でやるのが一番コストが安い気がしたので…)
参考になりました

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 16:18:09
デルとかブラザーとかなら、高くないよ>モノクロ・レーザー

>>774
>カバーか風呂敷をかけておけば詰まらない

え? それは知らなかった。

778 :774:2006/04/08(土) 16:22:36
>>777
ずいぶん昔のショボいプリンタを使ってた時はむき出しで、
その内ほこりが内部に詰まって印刷できなくなり廃棄。
それにこりて3年前に買ったやつには布でカバーを自作した。
たまにしか使ってないけど全く不具合なし。ちなみにこれ。
ttp://www.100per-printer.jp/data/canon/pixus_320i.html
買った当時は一万ぽっきりだった。

779 :761:2006/04/08(土) 16:28:43
>>777
どうも
すぐ買うわけじゃないので色々検索してみます

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 17:27:02
2ちゃんねるを探すとWORDスレがいっぱい見つかるからいろんな板を探してみな


781 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:54:32
応募封筒には大体いくらの切手貼ればいいですか?
一般的な長編応募の枚数として

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:57:18
私は郵便局に持っていきますよ。あるいはエクスパック(\500)を使うという手もあります

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 22:20:53
>>781
グラムが量れるなら、ゆうびんホームページで。
ttp://www.post.japanpost.jp/fee/index.html

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 22:22:28
×グラムが量れるなら
○計量器があるなら

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 22:37:32
応募した後で一箇所だけ、
漢字に変換し忘れた文字が見つかったのですが、
これってもう確実にアウトですかね?

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 22:55:14
>応募した後で一箇所だけ、
漢字に変換し忘れた文字が見つかったのですが、
これってもう確実にアウトですかね?

確実にアウトですね。同じ能力の人が横並びですから。
次の人、どうぞ。

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 23:04:50
>>785
内容さえ面白ければそんな些末な部分は関係ありません。
あまり悩まないように。

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 23:13:08
>>785
787の言うとおり。
アウトではない。

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 00:34:53
プロの編集とプロの校正マンが二重三重にチェックしてもなお誤字のまま出版されます
つまり気づきません

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 11:31:34
ここ→ttp://lipnavi.com
の管理者を名乗る人からメールが来た。内容は

------------------------------------------------------------------
・「小説集」という企画を行っている(携帯版でしか機能がない)
・俺の小説をttp://lipnavi.comで紹介させてもらえないか?
 (1日30万HITだから小説の知名度も上がるかもしれないぞ。
 一度携帯からttp://lipnavi.comを見て検討してくれ)
・掲載OKなら、こちらに俺のプロフ、作品紹介文、作品の本文かURLを送ってくれ。
 そうしたらこちらで掲載の作業に入る。
-------------------------------------------------------------------

俺の小説は一日2・3hitすりゃいい方。
アクセスアップするのは嬉しいが、話がうますぎる気も。
一体どうすればいいのか迷っている。こんな経験してる人、いるだろうか?
経験者じゃなくてもアドバイスとかあれば一つ頼みます。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 12:43:44
小説専門のサイトであるならば、アクセスアップも期待できるはず。
けれど、件のサイトはどう見てもそういうのではないので小説の知名度が上がることはないと思う。
携帯用以外に書いた小説なら読む人さえほとんどいないのではないかと。
若者向け携帯サイトだから、あのサイトの掲示板に積極的に書き込めるような若者で、
なおかつ携帯向けに小説を書いているのならいいのかもしれないけれど。

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 12:45:03
追記
私の所にも同じところからメールがきましたが、
私のサイトは携帯向けでもなんでもないので迷惑メールと同様の処理をしました。

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 14:41:46
「、」
これ何ていいますか?

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 15:13:40
読点

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 15:22:07
>>794
ありがとう!

「。」「、」
この二つは読点だと思いますが、
個々で別の読み方ができますでしょうか?

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 15:26:31
。は読点
二つあわせて句読点

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 15:28:15
。は句点な

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 15:28:56
>「。」「、」
この二つは読点だと思いますが、
個々で別の読み方ができますでしょうか?

あのさあ、小学校で教えてもらえるから。そういうのは。
おまえが幼稚園の1年生なのか16年生なのか知らないが、せめて小学生の知識くらい持ってろよアホ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 15:32:01
>>796
>>797
トンクス!助かった!

>>798
なんか知らんけどリアルでも頑張れよ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 16:04:01
>>794>>797が正解

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 16:40:45
wordですが、ルビを振ると一行あいてしまうのですが、なにか対処法はありますか。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 17:00:51
>>801
ルビを振りたい文字を反転させる→【書式】をクリック→【拡張書式】→【ルビ】


803 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 17:20:24
ルビだけ手書き

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 17:21:07
ルビを使わない

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 17:33:29
一太郎を入れる

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 17:53:01
安さに釣られてしょうもないパソ買っちまったが
クーリングオフっていつまでだっけか?

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 17:58:48
買ってから8日

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 18:12:36
OK
サンクス
戻しに行こう

809 :名無し物書き@推敲中? :2006/04/09(日) 19:05:48
ちょっとお尋ねします。
平安時代には室内に置けるゴミ箱のようなものはあったの
でしょうか?あったなら名称も教えていただけるとありがた
いです。ググったり日本史板で訊いたりしたのですが明確
な解答が得られなかったので。

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 19:38:11
ageなきゃダメだよ。フランソワ

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 20:21:15
「せざるを得なかった」

「せざる負えなかった」

どっちが正解?

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 20:24:22
せざるを得なかった。

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 20:51:48
恋愛小説を書いたこともないし、自分の恋愛経験も乏しいので悩んでいるのですが、

男と女が恋をする「きっかけになる出来事・シチュレーション」
どんなものがあるか、在りがちなものでもかまいませんので
是非アドバイスを願います。

それと、逆に小説で「こういうきっかけだけはダメだ」
というシチュレーションなどもあったら是非聞かせてください


814 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 20:56:16
自分の体験じゃないと鼻で笑われるぞ。
友情とかなんでもいいから置き換えてみろ。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 20:57:41
>>814
体験じゃないと書けないなんて言ったら
人の書けるもんなんて微々たるもんしかなくなってしまう。
じゃあ>>814の経験聞かせてくれよ

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 20:59:46
>>815 あの、読解力ある?
俺の話してもいいけどそれで書くのはやめたほうがいいぞ。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:00:30
>>814の恋愛体験話マダ〜(・∀・)

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:01:42
>自分の体験じゃないと鼻で笑われるぞ。

↑何言ってんのコイツ

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:04:25
>>814
殺人犯を扱った小説なんかどうなるんだよ

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:04:28
俺が言ってんのは、その人物の心理が解ればセリフも描写も展開もリアリティが出るって事だ。

例えば、宇宙人に攫われて、円盤内で麻酔が弱かったかなんか知らんが目覚めちまって、
そこで宇宙人と見詰め合っちゃって恋愛が始まるとかでも、
自分の経験やらがあれば、不自然なく書けるって事だ。

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:08:33
>>820
そんなの当たり前だろ。
話書くのに、経験はないよりあった方が良いに決まってる。

>自分の体験じゃないと鼻で笑われるぞ。
お前は経験ないもの書いて笑われたんだなカワイソス

で、お前の恋バナは?

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:13:21
>809
平安時代の生活では捨てるゴミがほとんど出ない。とにかく再利用。
紙とか貴重品だからティッシュもないし書き間違えたから捨てるなんてしない。
ビニール袋もないし当時の包装紙は再利用。
抜け毛程度なら掃除の時にホウキで履くだけ。
ちなみに貴族の家だと廊下の端には清箱と呼ばれるオマルはおいてあった。
これがゴミ箱に近いと言えば近いが、質問に答えるならば
平安時代にゴミ箱は必要ないから存在しない。
と根拠無く言ってみる

823 :813:2006/04/09(日) 21:14:03
お前等悪かったな…経験じゃなくていいんだ。
今まで読んだ小説とかドラマで観たシチュレーションとかでいいんだ…。

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:15:00
今見ると、>>814は言葉足らずに思える

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:28:16
辞表や遺書や殿様への直訴状などで見掛ける、
上下をうしろに折った書状ってなんて呼ぶんでしょうか?

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:30:18
祝儀袋w

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:32:50
>826
その形状だがっ

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:41:52
>>826
祝儀袋 折り方 で検索したら出たよありがとー。
遺書や辞表ばかりが浮かんで祝儀袋に思いあたらなかったよ…

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:25:30
ま、前向きに生きていこうや。

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:33:54
>>813
女の方は分からないが、俺は一目惚れから「ちょっとした可愛い行動で魅力に気づく」まで色々あるなぁ。

・・・って考えたら「曲がり角でぶつかる」以外はラブコメ的出会いをだいたいやってる気がしてきた・・・。
一目見たその瞬間から。ちょっと美人だなぁお近づきになりたいなぁ→女友達の友達だった。
電車の中でふと見たら目があって笑顔。廊下を歩いていて何気なく振り向いたら向こうも振り向いた・・・。

うーん・・・なんだろ俺。

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:37:51
ただの猿

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:41:25
相手のために、自分の全てを懸けてもいい…と思えるほど愛するには、
強烈な動機とかないと不自然かね?

833 :809:2006/04/09(日) 22:57:06
>>822
ありがとうございました。分かりやすい解答に感謝です。

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 23:09:42
>>832
強烈な動機よりも、自然な動機が必要だと思う。

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 23:16:47
全てを賭けてもいい。ってのは要するに子供を守るのに近いよな。
って所から考えれば必要な要素ってのが分かってくるんじゃない?
まぁ本能的行動だよなぁ。

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 23:18:04
おまえらに言っておく。
古い。
考え方が。
時代は、エンタメだよ。
忠実に描く時代は終わった。とっくにな。
おまえらの発想は絵画で言うところの古典だよ。

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 23:33:11
>>836
はいはい、良かったね。

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 23:37:09
>>837
うん。釣りだったもんね^^
一匹釣れた。ケケ

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 23:37:20
シチュ"レ"ーションには誰もつっこまないのか。

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 23:39:18
>>838
証拠は?

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 23:58:11
亀レスだが>>812d久

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 00:53:52
質問です。
気温が0度前後の場所で腕を切ったらどれくらいの時間で死に至りますか?
あと、寒さ等で血が固まって出血が止まったりして助かる可能性はありますか?

医学関係は全く分からないので回答、よろしくお願いします。

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 00:58:54
冬の北海道で電車に胴体真っ二つにされたけど傷口が凍結して出血しなくなり、
一時間かそこら苦しんだあげく死んだ人がいるというウソだか本当だか分からない話ならあるな。

まぁ常温で腕を吹っ飛ばされても死なないこともあるみたいだし・・・。

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 01:06:36
傷口が凍結するんじゃなくて、
血管が収縮してしまうんだと思ったが…

救急車が呼べる環境なら普通に助かると思うよ

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 01:14:21
>>843>>844
ありがとうございます!
案外生き残れるもんなんですね。自分は動脈切ったらすぐ死ぬものだと思ってたので意外でした。
参考になりました。どうもですm(__)m

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 03:50:28
医学を知らないと思ったら医学を調べろ。
別に特殊な状態じゃなくても、人間が死に至る出血量と、
どこを切ったらどのくらい血が出るのかっていうのを調べればだいたい分かるだろ。

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 04:24:44
>>846
悪いとは言わん。そろそろ寝とけ。

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 09:27:41
動脈切れて応急処置しなければロシアでも北極でも確実に死ぬぞ

849 :湯豆腐:2006/04/10(月) 10:53:18
>848
ごもっとも
死に至るまでの時間にはそういう特殊な環境は関係するかもしれないけれど
腕が切れたのを放置しといて死なないことなんてあるのか?

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 13:48:27
>>844
寒かったら逆に血管広げて血流を良くして体温上げようとするんじゃないのか?
よく知らんけど

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 14:09:10
逆だろ?
血液を循環させたらそれだけ体温が下がるってことだ。
運動すると血の巡りがよくなるのは、そういうことだろ。

852 :湯豆腐:2006/04/10(月) 14:16:17
寒くなる→全身の血管が縮む→大怪我の出血が止まる?

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 14:25:32
出血が止まるのは、血液の中の凝固する成分のおかげでしょ。名前は忘れたけど。

854 :湯豆腐:2006/04/10(月) 14:30:41
血小板

まあ、寒さが止血を促してもほんの少しの効果だと思うよ。
詳しくは循環器のサイトでも調べるのがいいかと。

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 18:22:21
アルコールを摂取すると血管が拡張して熱が奪われやすくなり、凍死しやすくなるけどな

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 18:53:16
お前らが言ってるのは毛細血管の話であって動脈は関係ないけどな

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 19:45:27
ライトノベルに手を出してみようと思うんだけど、
ジョジョみたいな超能力バトル系で面白い(人気がある)のを何作か
教えてもらえませんか?

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 19:56:05
改行マークの絵文字ってありますか?
   │
 ←┘ これ
メモ帳などテキストエディタで出したいです。

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 20:22:00
>>858

それ、おれも欲しい。教えて。

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:07:01
言虚 ←こういう漢字ってありますか?

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:09:41
虚言ならあるが・・・。

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:12:04
「言虐」ならある

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:17:30


違うと思うが代用してくれ

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:19:40
というか改行マークって印刷で出したいの?
それなら外字エディタで作っちゃえばいいんじゃない?

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:31:41
上でもいくつか出てはいるようだが、使いやすいエディタあったらオススメしてください

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:32:59
>>860
「ごんべんに虚」ってことだとしたら、「譃」これかな?
手書きで調べたら見つかったけれど、辞書には載っていなかった。


867 :860:2006/04/10(月) 21:40:00
>>862
それは、ごんべんの、一文字の漢字ですか?
何て読むか教えてください。

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:41:03
>>790
なんだが、>>791-792のレス貰う前に
「一体どの作品の事を言ってるんだ?」
メールをしたんだ。俺は小説自体は結構数書いてるんだ。
そして返信が返ってきた。

・「○○○○(俺の作品:長編)」を是非掲載したいです。

…さて、どうするべきか?たびたびすまん

869 :860:2006/04/10(月) 21:42:26
>>866
おおっ。わざわざありがとうございます。
譃という字は存在するんですね?
検索エンジンで調べてみようかな…。

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:45:04
>>858
あるけど表示できるかなあ
?[↲] (Unicode : 21B2, UTF : E2 86 B2)
?[↵] (Unicode : 21B5, UTF : E2 86 B5)
?[↩] (Unicode : 21A9, UTF : E2 86 19)

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 21:54:07
改行マークが出るエディタねぇ・・・
日常的に使うのはTerapadがおすすめかな。
もの書きならO's Editor。どっちも詳細はぐぐれ。

872 :860:2006/04/10(月) 21:57:00
ダメでした…。どうやら中国語らしいのですが、意味はさっぱりで…。

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 22:03:02


携帯でそのサイトの小説掲示板とやらに軽く目を通してから判断するのがいいと思う。
特にチェックしておきたいのはサイトへのリンクがあるか、感想が小説を貶めるようなものばかりではないか、など。
サイトへのリンクがないならアクセスアップなどまずありえないので、断りのメールを出しても構わないと思う。

とはいえ、小説専門検索エンジンでさえ登録して増えるのは数人程度という現状を考えると、
サイトへのリンクがあってもアクセスアップはほとんど期待できないと思うけれど。

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 22:03:41
手元にある中国語辞典には言虐はあるけど言虚はないなぁ

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 22:05:19
>>872
手書き曰く、読みは「く」だったかと。

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 22:11:01
ATOK使ってるなら文字パレットから検索出来るが。

877 :860:2006/04/10(月) 22:15:33
>>875
平仮名の「く」ですか?
とすると、これといって特に意味はないんですかね…。
場所を変えて、中国版でも質問することにしました。
皆さん、お騒がせしました。それと、レスしてくださった方々、ありがとうございました。

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 22:49:12
>>873
毎度dクス!!
しかし親切を無駄にしてすまんが、俺の携帯古いからアクセスしても見れないんだ。
感想(てか雑談掲示板の小説に関するトピック)はPCから見れるので見てみたら、
それほど感じが悪くはなかった。(ちょっと2chと似てるかもしれん)
ちょっと不安はあるが俺の小説がどう批評されるか楽しみでもあり・・・
俺のサイトへのリンクを設けてくれるなら、って条件で一作献上してみるのも悪くないかなと。
(2・3hitから4・5hitになるかもしれんし…泣)
他に何かあるかな?本当にdクス。

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 23:22:02
幽 怪談文学賞 に応募しようと思っています初書きで
作文用紙の使い方が分かりません。

手書きは400字原稿用紙でとしか書いてないようですが
こういった、サイズを要項に書いてない賞は
B5サイズの原稿用紙でも大丈夫でしょうか?

そして 表紙というのは一枚目の右200字に題名 左200にプロフィール
を見やすい位置に自由に書いて
本題1Pは題名と名前なしで端から書くのでしょうか
それとも学校の作文の様に題からいくのでしょうか?

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 00:30:04
忍者が黒装束の下に着てる、
網目状の下着みたいなやつはなんていうんでしょうか?
指輪物語やドラクエに登場する「鎖帷子」と同じ?

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 00:35:53
>>880
それでいいと思う。
刃をとおさない優れものです。
ただ、かなり重いらしいけど

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 04:56:38
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 09:03:33
>>879
「草一屋」と「下読みの鉄人」というサイトを見ておくといい。
応募に関する疑問はたいてい解決する。

東さんが【『幽』怪談文学賞】いちばんステキ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142171054/

884 :879:2006/04/11(火) 12:10:17
>>883
おお、ありがとうございます、
文学賞のスレも貼って戴きまして嬉しいです。

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 12:40:43
>>882みたいな事いうヤツって、自分の姿勢がケチを付けてる対象と大差ないって事に気がつかないんだよな。

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 13:08:43
822はコピペだろヴォケ

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 13:46:57
はいはい、クマクマ

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 15:40:46
成人が酷いPTSDなどで、自分を10歳児(年齢は一例で、
この限りではありません)だと思い込んでしまうような
症例はありますか?

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 15:45:48
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/houhou/bouei/taikou.html

ほい。

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 15:55:22
どうもありがとう。

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 17:53:36
>>889
このサイトによると、退行は幼児期に戻ってしまうらしいのだけど、
もう少し成長した年齢(>>888で挙げた10歳ぐらい)に戻ることも
あるのでしょうか。
もはや板違いかもしれないけど、メンヘラ系はちょっと敷居が高いので……。

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 18:24:46
多重人格の場合、10代の人格が出ることはよくある。幼児退行とはちと違うけどね。

けどまぁ、もしそういうモチーフを使うんなら、自分でいろんな本を読んで勉強することを
オススメするよ。大学の授業を聴講するのもいい。そういう病理学的な分野で迂闊なことを
書くと、他人をひどく傷つけるからさ。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 18:33:24
>>891
>自分を10歳児だと思い込んでしまう
退行そのものを勘違いしていそうなので、ちゃんと専門書を読むことをおすすめする。


894 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 20:34:41
青空文庫にある本で、これだけは読んどけ!っていうの教えてください。

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 20:56:39
「走れメロス」と「斜陽」と「坊っちゃん」と「こころ」を読んだ。

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 21:20:27
>青空文庫にある本で、これだけは読んどけ!っていうの教えてください。

1つもない。

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 21:47:58
>これだけは読んどけ!
その考え方がもう間違ってる

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 21:50:15
>>894
サイト名

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 21:52:50
>>897
なんで?
詳しく

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 23:15:21
読めるだけ読む、のが正しいな。

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 00:24:24
読書は詰め込むものではない。楽しむものだ。

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 00:35:09
知るものは好むもの、楽しむものにしかずですわ。

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 09:41:09
神はサイコロを振り賜わず
ってどういう意味?アインシュタインの名言らしんだけど。★

904 :賽銭五郎(2代目) ◆SF36Mndinc :2006/04/12(水) 09:45:27
>>903

忘れた。原子かなんかだろ。中間子理論だっけ。忘れた。
それですべては決まってるって、決定論みたいなものだったっけ。いやその逆か。それを否定したんだろ。

905 :賽銭五郎(2代目) ◆SF36Mndinc :2006/04/12(水) 09:46:43
なんつうか、
ランダムで決まるみたいな確率論を、その原子かなんかに用いた理論を否定したんじゃなかったっけか。

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 10:11:24
>>903
なぜ、神はサイコロを振らないの?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1361613

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 10:13:59
>>904
>>905
>>906
さんくす

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 10:20:25
簡単に言うと、「人間が観測しないかぎり全ての物事は確定しません」ってコペンハーゲンが言い出して、
「この世の全ては未観測の場合は確率でしかないのです」とかトンデモな結論にまで至った。
宇宙の端=人間が観測出来る限界。とかいう話まで出てきた。

そしたらアインシュタインは、流石にそりゃねぇだろ。って事で
「何で観測すると確定するんだよ。観測しなくたって存在するモノは存在するんだ。
“神様はサイコロを振らない”(確率論でこの世は語れない)んだよ」って言う。

まぁ二重スリット実験辺りを検索すればいいんじゃないですか。

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 11:15:54
二重スリット実験を巡るアインシュタイン/ボーア論争
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/kasetsu/subject/sub07.htm

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 12:51:38
アインシュタインが量子論を否定した言葉
まあ彼は古い人だから、新しい理論についていけなかったんでしょ

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 14:43:45
理論じゃなくて「解釈」な。

古い新しい関係なくコペンハーゲン解釈は真理追究型の科学者に揃って「は? お前馬鹿?」って言われた主張だから、
アインシュタインが間違っていた訳でも、彼一人が異論を唱えていたわけでもない。むしろ異論を唱えてない方が少ない。
っつーか、「ヒッキーにとって外の世界は仮定のものであって“あるかもしれない”という確率でしか語れない」って主張されて、
しかもそれが「それが紛れもないこの世界の真理なのです」みたいな言われ方して納得できるか?
要するにそういう事言ったんだよコペハーはよ。

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 14:46:09
コペハーっていうと人の名前みたいだなw

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 14:58:57
「宇宙が存在しているから人間が認識する」→実在論
「人間が認識したから宇宙が存在する」→観念論

前者の方が現代哲学に近いんだがコペンハーゲン解釈は後者のものだからな。
観測という行為は世界を確定させるための行為であるという事だ。
つまりメルヘンさんがマジョリティになると地球がお菓子で出来た惑星になっちゃうんだ。極論的には。

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 16:16:02
なんでコペンハーゲン解釈の話になってるんだ?
アインシュタインは物質が確率的にしか存在し得ないことを理解できなかったんだろ
観測し得ない物は不確定なのに

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 16:38:36
「神はサイコロをふらない」

http://www.ntv.co.jp/saikoro/

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 17:03:54
ていうか量子力学って哲学でしょ?
小説を書く立場からすると、コペンハーゲンに賛同する人は少ないかと思ったんだが
(作者以外誰一人観測しないところの設定も作る事が多いから)
いるのねぇ
まぁ、こんな所で議論しても自分の知ってる知識をひけらかすだけのオナニーになるだけなのでやめとこうよ。
絶対話は収束しないし。
もしくはアレだ。別スレだ。ね。

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 17:07:56
ハイゼンベルクが提唱した不確定性原理の話じゃなかったのか?

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 17:11:26
締め切りが近い、エンタメ系の文学賞を教えてください。
けっこうメジャーなものがいいんですが。
自分で色々と検索してみたんですが、締め切りが終わってしまった
ものばかりで…。

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 17:15:20
野性時代

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 17:22:33
ファンタジーノベルとミステリー文学新人賞が4月30日、
野性時代が5月10日、きらららとメフィストは随時募集。

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 17:25:11
「神はサイコロをふらない」 って台詞は面白く、
色々な人がその台詞が吐かれた会議での文脈や、
アインシュタインが、そう言わずにはいられなかった背景などを解説している。

「神はサイコロを振り賜わず 」ってどういう意味?──という質問に対して、
そうした常識的な範疇での解説を、かいつまんでまとめることをすれば良かったのではないかなぁ、
と思った。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 17:25:58
>>919-920
ありがとうございます。がんがります。

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 23:35:19
「音楽売ってる店の一般名詞」って何かな? 今
20年くらい前までは「レコード屋」って感じだったじゃない?
今だと「CD屋」?「ミュージックショップ」?「CDショップ」?
レコードなんて1回も買ったことないのに、何故か、俺の中では未だに「レコード屋さん」なんだ夜なぁ……

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 01:12:11
CDショップ の検索結果 約 34,700,000 件中 1 - 10 件目 (0.33 秒)
CD屋 の検索結果 約 5,990,000 件中 1 - 10 件目 (0.31 秒)
レコード屋 の検索結果 約 574,000 件中 1 - 10 件目 (0.23 秒)
ミュージックショップ の検索結果 約 108,000 件中 1 - 10 件目 (0.26 秒)

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 01:19:16
>>924
ありがとう。とりあえず、CDショップが一番一般的っぽいな

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 23:26:05
アナログな質問で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いします。
自分は原稿用紙に手書きで作品を書くタイプなのですが、
正直原稿用紙代もバカになりません。
そこで、普通の紙に原稿用紙の枠線をプリントアウトして使えたら
経済的でいいなぁ、と思うのです。
一太郎かワードで原稿用紙の線だけをプリントできないものでしょうか?
どなたかご存じでしたらご教授下さいますようよろしくお願い致します。

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 23:27:21
エクセルで作ればいいじゃん

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 23:40:24
考えても見ませんでした。
なるほど。
ただ、自分あんまりエクセル使えないんですよ……
わざわざ教えて下さったのに申し訳ないです。

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 00:09:56
原稿用紙 テンプレート エクセル で検索してこい
ダウンロードするだけで済む

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 00:11:51
ありがとうございます!
試してみます。
夜遅くにすみませんでした。
どうぞいい夜をお過ごし下さいな。

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:32:35
昔、この板の人たちが書いた作品のまとめサイトみたいなのありませんでした?
確かそのころは、豚が脱走する話(タイトル「青の?」)とか
トイレに首が出る話(「首」)とか人気あったと思うんですけど。

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 10:21:21
ベタな漫画などで悪魔が持っているフォークの大きいみたいなやつ、
あれの名前をご存知でしたら教えてください。

933 :おじん ◆abcDBRIxrA :2006/04/14(金) 10:45:05
>>932
(/-\) 老眼で、辞書が読み辛くなったおじんが来ましたよ。
大きくても小さくても、ファークはフォークだよ。Fork

日本ではあまり使われてないけど、股鍬(またぐわ)とか、くまでとも呼ばれてる。
また似たような道具だけど、海神ネプチューン(ポセイドン)が持ってるのは、三つ鉾(みつぼこ)と呼ぶ。

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 11:20:58
おじんさん、ありがとうございました。
「股鍬」が語感がいいので使いたいと思います。

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 11:36:38
痛みを緩める薬をなんていうの?

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 11:52:56
>>935
鎮痛剤、痛み止め、麻酔、アスピリンって所か?

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 11:57:08
>>935

 バ フ ァ リ ン
 

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 12:05:14
個人的に「痛いところと別のところをドツイて、そっちの痛みで、元々の痛みを忘れる」という薬も捨てがたい

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 12:24:30
>>936
緩痛剤ってのはないんだよね?

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 18:02:51
>>939
緩痛剤 の検索結果 2 件中 1 - 2 件目 (0.15 秒)
緩痛 の検索結果 約 519 件中 1 - 10 件目 (0.18 秒)
あるっちゃーあるっぽいが、あまり一般的じゃない言葉だな

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 08:39:12
小説の登場人物とプライバシーの関係について素朴な疑問です。
自分の書いた小説がネットなり何なりで公表されるとします。
その際に、エピソードとして身の回りの実話を使っていたとします。
例えば、同じ会社の同僚で、上司の奥さんと不倫して、結局それがバレて会社に
居づらくなって辞めた人がいたとして、そのネタを自分の小説の一部として
使った場合、本人が感づいたらプライバシーの侵害などで訴えられるものなの
でしょうか。小説の中では、本人の名前も会社名も変えているので、普通の人
が読んだら本人を特定することはできないのですが、私が書いた作品だと
知っている知人が読んだ場合、それが誰かは特定できるというような場合
です。実際のところ、どう考えられますか。


942 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 09:12:08
文学にプライバシーの概念は無い。ずびずばっと書いてしまえ。

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 09:31:17
確か、似たような事例で作家の方が勝った裁判があったような気がする……
まあ、あれだ、プライバシーの侵害に当たるか当たらないかよりも、その当人やらその周辺の人物と縁を切られても良いってんなら書いて良いんじゃないの?
その例で言うなら、当然、同僚って事は、上司との関係も非常に悪くなるだろうしねぇ〜
俺も使ってるけどね、大学時代の友人がやったこと(w

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 10:24:03
ヘミングウェイは、「日はまた登る」を書いて友人減らしたみたいだが

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 14:04:28
巻末に「この物語はフィクションです」と書けばいいだけ

946 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 15:14:15
賞に応募した小説を見返していたら自分の郵便番号を書き忘れていました。
ヤバいですか?

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 15:16:12
ヤバいよ、ヤバいよ

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 16:53:48
>賞に応募した小説を見返していたら自分の郵便番号を書き忘れていました。
ヤバいですか?

「御中」と書くかどうかさえ採点たいしょう です。ダメに決まってるでしょうが。


949 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 16:58:42
んなこたーない。

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 17:04:04
ウィンドウズが普及する前の昔のパソコンで、「一太郎」を立ち上げるコマンドを教えてください
大昔すぎてなに一つ思い出せない

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 17:32:08
MS-DOS用の一太郎のマニュアルを読んでください

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 17:43:58
荒らしは無視しろ。荒らしの相手をしたら、あなたも荒らし。

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 17:46:32
どの質問が荒らしなの?

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 17:56:18
sageてないヤツ全て荒らし。

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 18:04:02
お前アホやろ

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 21:33:34
誰か教えてくれ>一太郎

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 21:38:09
PC系の板に行った方が早い起臥す

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 21:54:27
インターネットツールが携帯しかないので、勝手の知らない板は行きづらい


959 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 21:57:51
そうか頑張れ

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 22:01:30
頑張れ

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 22:04:18
張れ

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 22:07:55
腹立つけどなんかウケた。
わかる奴いたら書いておいてくれ
確かアルファベット3文字だったと思う
手元にこれしかワープロ機能するものないんでよろしく

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 22:11:30
だが断る

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 22:17:49
Macか?

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 22:23:51
てめぇ微笑ましくおちょくりやがって。

MS-DOSで、フロッピーいれて起動させなきゃならん。バージョン5の一太郎。
とりあえず手書きするんでわかる人いたらよろしく。

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 22:26:24
だいたいなんで今時MS-DOSなんか使ってんだ。釣りか?

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 22:43:37
豚顔の臭いがする・・・

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 22:59:59
    r‐'⌒‐っ
     _〕 ̄A〔 _ ブタでいいじゃん
.    ,', `ー‐' `ヽ)     ,. ──────────────────────── 、
 , ‐、l し ,r   ,!   /   ┌──┐      ┌──ゥ  ┌──┐       ,r─‐ 、  \
 {l }{     ’_(・・))  /.   └┐┌┘┌─┐└‐;  /   └─┐│      ./ ,r┐ /    ゙、
 `Y´ ゝ、.._ `´_ノ   {.     ││  └─┘  /  '、      ││[] []/7 /_/ / ./       }
  ()‐7, txャ  ̄ ,`ヽ  ゙、    | ̄    ̄|     / /゙、 ヽ  l ̄ ̄  !  /_/   /__/      /
 〈!`メ.,' ゚   ゚ とLィ′  ゝ、    ̄ ̄ ̄        ̄   ̄    ̄ ̄ ̄                  /
  / ,' ゚    ゚   ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゝ'、゚     ゚   ノ
     `iーr--‐t´>
     (ニj'   ヽ_う


969 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 23:44:04
一次にも残らなかった作品をリライトして別の大賞に応募しても大丈夫ですか?

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 23:46:51
ダメに決まってるだろ。はい次。

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 23:51:08
>>970
おい、ブタ。
ストレス発散は他でやれ。

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 23:52:06
>>969
何もやらないよりマシなので、いろんなところに送ってみなさい。


973 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 23:55:32
>>972
温かいアドバイスありがとうございます。

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 00:47:52
ネット小説探してます。スペースオペラもどき、俊殺のアーク、レッド、娘と息子が一人ずつ、ファミリー。これらのキーワードに該当するネット小説連載してたHPのURLに心当たりありませんか?

975 :りすかマニア ◆JmZ/qc/LHE :2006/04/16(日) 01:05:11
今、ダチと競作してるんですが、ある文章で揉めてまして、

つなげたら意味がわからなくなります。
日本語としてもはや駄目です。

って言われてしまいました。

問題の文
ヘキサエンタリヤ、通称、枢機卿議会場。中央に帝王が住まい、その周りに軍部や諜報部、
国家に関わる様々な組織が密集している。
帝都の中央にあるので、中央六角形型建造物と呼ばれている。

で、中央六角形型建造物が、日本語としておかしいって言われたんですが、
皆さんの意見をお聞かせください。

976 :りすかマニア ◆JmZ/qc/LHE :2006/04/16(日) 01:09:54
追記

ダチ;中央の六角形型の建造物でいいんはないですか
:
俺;の≠ェ二回続く。文法的によろしくない

こういうやりとりもありました。ダチ曰く、形状の説明だけでいいんじゃないの? ってことらしいんですが。

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 01:09:55
帝王(国家元首)のための建物のに「枢機卿」議会場とはこれいかに

978 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 01:14:21
>>975
別におかしいとは思いません。
そういう呼称なんでしょ。

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 01:27:20
中央権力的な意味合いで使っているなら問題ないが地理的な意味だよな
この場合中央とは相対的な意味になる。中央と対比されるべき北方六角形型建造物等はあるのか?
これは第一研究所だよ。ちなみに第二研究所はないよ→「第一」って付ける必要ねえじゃん

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 01:30:07
中央にある六角型の建造物。

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 01:52:11


982 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 03:47:53
>>975
それって「帝都の中央にヘキサエンヤリヤ(通称・中央六角形型構造物または枢機卿議会場)があり、
ヘキサエンヤリヤの中心に帝王が住み、帝王の住む場所の周辺に国家機関が密集してる」って事?

・まず「六角形」の形と型が被るんじゃないか。
・中央六角形構造物と枢機卿議会場はどっちも通称になっている。少なくともこの文章では矛盾する。
・中央にあるから「六角形」ってなんじゃそりゃ。という感じがする。ヘキサエンヤリヤだけでは六角形の説明になってない。

983 :りすかマニア ◆JmZ/qc/LHE :2006/04/16(日) 05:45:12
>>977
枢機卿がほとんどの仕事をこなすので。指示を出すのは帝王ですが。

>>978
ですよね、しかし後のレスで矛盾の指摘がありました。

>>979
帝都の中央にあるので、「中央」って意味です。

>>980
それなら自然ですね。でも、意味的には変わってないような。

>>982
そうです。

六角形型は表現として間違ってないようです。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=DVXA,DVXA:2006-10,DVXA:ja&q=%E5%85%AD%E8%A7%92%E5%BD%A2%E5%9E%8B

二つの通称があるのって、おかしいですか?

最後のは意味がよく分かりません。
六角形に特別な意味はないです。

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:26:21
>>983
えーと、それはつまり「五角形型構造物」などの対比になるものがあるべきで、
検索結果に言われる「型」っていうのはタイプ、単独で「中央六角形型構造物」だと型は形と被ると思う。

通称ってのが二つあると読み手としては「どっちなのよ」と混乱する。まぁ分からないなら別にいいんだけど。

「中央にあるので、中央六角形型建造物と呼ばれている。」というのは、
「中央六角形型」と呼ばれる理由が「中央にあるから」という事になり建物の形が丸だろうが三角だろうが「中央六角形建造物」と呼ばれる事になる。
「中央にあって六角形をしているので、中央六角形(ry」というのならまだしも。という事だ。

そもそも通称で「建造物」っておかしいと思うんだが「そういう世界なんです」ってのならまぁいいや。
つーか客観的視点ってものをもう少し理解した方が良いと思うぞ。

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:04:58
>>966
実家に帰って来て、昔のパソ見つけたんだが起動方法忘れたんだよ。懐かしいメモリフロッピーもたくさんあって、おそらく中には若い頃の恥ずかしい小説が入ってるはずなんだ。
激しく読みたいんだよ

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:07:35
ここで粘着してる暇があったら
いい歳こいて嫌いだの何だの言ってないでPC板に行けよ

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:57:32
〜もかくやと思わせる
の「かくや」を調べているのですが、辞書に載っていません。
かくやの終止形をどなたか教えてください。

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:27:32
書く・や

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:33:41
〜〜も、かくやらん。というのがあったっぽいが。

かくやって顔負けってな意味合いだよな・・・たしか。

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:42:34
作品自体も王朝時代もかくやと思わせる豪華さ。
王朝絵巻もかくやと思わせる
バルトークもかくやと思わせる、マニアックな和声の 長い弦楽イントロ

かくやと思わせる でぐぐって自分のイメージに近い用法です

991 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:00:28
「かく」は、現代でいう「こう」でしょ

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:05:55
こう かう 0 1 【▼斯う】
大辞泉でも 「こう」 を検索する


--------------------------------------------------------------------------------

(副)

〔「かく(斯)」の転〕

1 ある場面の様子をさしていう。話し手の身近の場面についていう。
「―なればしめたものだ」「―暑くてはかなわない」

2 話した内容や心の中で考えた事柄などをさす。
「―しろああしろと口うるさい」「山路を登りながら―考えた/草枕(漱石)」

3 事態のなりゆきが限界に達したことを認める気持ちを表す。もうこれまで。
「祇王すでに今は―とて出でけるが/平家 1」

4 動作を軽く指示する。
「さて私はもう―参りまする/狂言・末広がり(虎寛本)」




993 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:09:50
「や」は文語で、疑問や反語を表す。
だから「かくやあらん」は「こうあるじゃん?」っぽい意味。

適当だけどね。

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:11:44
つまり、

作品自体も王朝時代もかくやと思わせる豪華さ。
王朝絵巻もかくやと思わせる
バルトークもかくやと思わせる、マニアックな和声の 長い弦楽イントロ

作品自体も王朝時代もこうだったんじゃね?と思わせる豪華さ。
王朝絵巻もこうだったのかもしれませんなあと思わせる
バルトークもこうだったのではないかと思わせる、マニアックな和声の 長い弦楽イントロ

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 18:05:04
>おい、ブタ。
ストレス発散は他でやれ。

豚は おまえだアホ。
ネットで以前から誹謗中傷、攻撃を繰り返しているのは おまえのほうだろマヌケ。
おまえは社会に不要なので今すぐ死ね。おまえの存在自体が社会の迷惑。
そのくらいネットで言われる前に、リアルでまわりの人間の反応を見て気づけ(笑)。

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 18:40:33
そんなに傷ついていたなんて

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 18:43:10
うん。耐性がないね。

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 19:48:24
999ほすぃ

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 19:48:50
春ね。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 19:49:41
ああ、春だな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)