5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノベル】Cobalt作家になりたい【ロマン】part9

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 18:04:09
【Cobalt作家への登竜門!】
 ■2006年度ノベル大賞
 ■400字詰原稿用紙95枚〜105枚
 ■しめきり:2006年7月10日(当日消印有効)

【文庫デビューで大活躍!】
 ■2007年度ロマン大賞
 ■400字詰原稿用紙250枚〜350枚
 ■しめきり:2007年1月10日(当日消印有効)

【三浦しおん氏に挑戦!】
 ■コバルト短編小説新人賞
 ■400字詰原稿用紙25枚〜30枚
 ■しめきり:偶数月10日(当日消印有効)

【まとめサイト】 http://www.bmybox.com/~book/2chlog.html
【過去のデータなど】 ttp://ryoya.lightnovels.net/cobalt/index.html

※過去スレや関連スレは>2-5を参照のこと。
※マターリsage進行でおながいします。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 18:05:23
<過去スレ>
【ノベル】Cobalt作家になりたい【ロマン】
8 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1132929585/
7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1129123758/
6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1123490988/
5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1114848348/
4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1105367446/
3 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1095421575/
2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1090396989/
1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1086181231/

<関連スレ>
本気でコバルト大賞に入りたいんですけど・・・
http://book.2ch.net/bun/kako/1020/10205/1020584452.html
【コバルト文庫】ノベル・ロマン大賞【雑誌Cobalt】
ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/bun/cbl_01.html(ミラー)
【コバルト】ノベル・ロマン大賞【Cobalt】part2
ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/bun/cbl_02.html(ミラー)
【Cobalt】ノベル・ロマン大賞【コバルト】part3
ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/bun/cbl_03.html(ミラー)
【Cobalt】ノベル・ロマン大賞【コバルト】part4
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1077760514/(ミラー)

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 18:05:55
【ロマン大賞応募のための七ヶ条】

一、字間は詰め、行間は適度に空けるべし!

二、20字×20行を厳守すべし!(上下、横の二段組も可)

三、ノンブル(ページナンバー)は左下に入れるべし!

四、原稿は一冊にまとめるべし!

五、粗筋は最後まで書くべし!

六、必要事項はすべてきちんと埋めるべし!

七、作中の登場人物や固有名詞にはルビをふるべし!


4 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 18:07:28
評価シート(コバルト専用ではありません)

1.設定は新鮮か? ……………………
2.世界はリアルか? …………………
3.「新しい発見」を読者に与えたか?
4.主役は魅力的か? …………………
5.脇役は魅力的か? …………………
6.脇役の頭数は適当か? ……………
7.読者の興味を引けるテーマか? …
8.娯楽として成立しているか? ……
9.人間を書いたか? …………………
10.導入で誘引できるか? ……………
11.中盤に山場はあるか? ……………
12.終盤は盛り上がるか? ……………
13.読みやすい文章か? ………………
14.分かりやすいか? …………………

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 18:08:02
<ストーリー>
□読者の興味・関心が高い世界設定・テーマを持っている
□読者の興味・関心が薄いテーマである
□起伏に富んでおり、最後まで飽きさせない
□凡庸で、先の展開が見えてしまう
□斬新で、魅力的である
□ありきたりで、既視感がぬぐえない
□読者に感動を与えるエンターテイメントになっている
□ひとりよがりで読者不在の感がある
□人間ドラマがしっかりと描かれている
□物語が設定の記述に過ぎず、ドラマが描かれていない

<物語設定>
□発想が斬新で、今までに見ない新鮮さがある
□発想が既存のもので、類似の物語の域を出ない
□虚構の中にもしっかりした世界観の設定があり、物語にリアリティがある
□虚構の中でご都合主義的な設定があり、物語にリアリティがない
□物語の本質部分以外は、事実と現実をベースにしたしっかりとした設定になっている
□物語の本質とは関係の無い部分で現実にはありえない出来事や設定が散見される
□一般には知られていない知識が利用され、物語に奥行きを与えている
□一般的な知識のみで構成され、新しい発見や驚きがない


6 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 18:08:41
<キャラクター>
□主人公が今までに無い新しいタイプで、新鮮な魅力に溢れる
□主人公がありがちなタイプで、新鮮な魅力に欠ける
□主人公の年齢や境遇が読者の等身大であり、感情移入が容易
□主人公の年齢や境遇が読者とかけ離れている
□主人公が個性的で、読者の憧れや共感の対象となる魅力を持っている
□主人公は個性的だが、読者の憧れや共感を得られるような魅力に欠ける
□主要キャラクターの造詣が個性的で、新鮮な魅力に溢れている
□主要キャラクターの造詣が類型的で、新鮮さがない
□主要キャラクターの数が適切で、物語の展開上過不足無く配置できている
□主要キャラクターの数が多すぎ、個々の性格・状況を理解できない
□主要キャラクターの数が少なすぎ、物語の奥行きに欠けている

<構成>
□物語の導入が退屈で、読み進める誘引力に欠ける
□物語の導入からインパクトのあるエピソード・キャラクターが登場し、惹きつけられる
□全体の長さに適切な数のエピソードがあり、飽きさせない
□全体の長さにくらべてエピソードの数が少なく、密度感に欠ける
□時系列に沿った素直な構成で、物語を理解しやすい
□回想やカットバックが散見され、物語の理解が困難
□描写の視点が主人公に固定され、情景が無理なく思い浮かぶ
□描写の視点が一定せず、情景の理解が困難
□前後関係がよく整理されており、スムースに展開されている
□前後関係が未整理で、展開に唐突感がある
□中盤に厚みがあり、終盤に向けて読者の興味を刺激できている
□中盤に山場がなく、途中で興味を失ってしまう
□終盤のインパクトがあり、しっかりと盛り上げて物語を終えている
□終盤が盛り上がらず、尻すぼみに終わっている

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 18:09:26
<表現技術>
□書きこなれた文で、基本的な文章力に問題は無い
□読み下しづらい文で、基本的な文章力に難がある
□全体に勢いや新鮮さがあり、読者が好感の持てる文章である
□難解な言い回しや余分な修飾表現が目立ち、上滑りしている
□語彙が豊富で、多彩な表現が出来ている
□語彙が貧弱で、同じ言葉や類似表現が近くで繰り返される
□自分の言葉で表現されている
□慣用句や常套句が多用され、紋切り型の言い回しが目立つ
□細かいところまで配慮が行き届き、物語にリアリティを与えている
□細かいところがいいかげんで、物語のリアリティを損なっている
□状況やディティールの描写が適量で、物語世界を想像することが容易である
□状況やディティールの描写が不足しており、物語世界を想像できない
□登場人物の造形や描写が適切で、キャラクター像を得やすい
□登場人物の造形や属性の描写が不足しており、キャラクター像を結ばない

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 18:31:42
>>1
スレ立て乙!

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 19:00:26
1乙

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 21:17:32
>1乙です!

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 21:50:25
乙ですた
つ旦~ドゾー

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 00:26:44
9.人間が書いたか?
ってふうにいつも読みまちがえてしまう。どうして…

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 03:41:38
1乙
そろそろ四月の足音が聴こえる・・・。
ロマン最終選考の電話を待ちはじめてしまうであろう自分乙

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 13:25:40
ロマンの電話っていつ頃来るものなの?

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 15:20:58
確か4月半ば〜てな感じで過去ログにあったような気がす

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 20:35:08
毎日がそれなりに充実してると
小説を書く気持ちが薄れてくる。
というか書きたいものがなくなってくる。
私は自分の物足りない生活を埋めるための妄想でしか
小説を書けないのかもしれない。それってダメポだよね。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 23:05:35
いや……それでもいいんじゃないのかな?
充実した日々を送れてるってのは幸せなことだよ。
小説書いてる人間ってのは、大なり小なり、
現状に満足してないとか、どうしても主張したいことがある人だと思う。
で、現状を変えるため、もしくは主張を知ってもらうために書くという……。
小説書くのって、本当に苦しいから、
>>16さんがその時その時で、したいようにすればいいんじゃないかな。

18 :16:2006/03/20(月) 23:52:13
>17
ありがとう。
なんか自分でも小説書くことに固執している意味がわからなくなってきて。
多分、昔から妄想が好きでw、それをそれなりの形で文章にできることが、
唯一の自分にとってのとりえだと思っていたからなのかもしれないです。

今までデビューや新人賞を目指してきたので、まだ上手く気持ちの整理がつきませんが、
少しマターリしてみようかな。

本当は自分の状況とか関係なく、常にネタがあって書けるという、
職人タイプになりたかったのですが、それはなかなかハードルが高い・・・。

せっかくの新スレなのに、自分語りでスマソ。逝きます。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 21:28:06
>>16の気持ち分かるなー。別に逝かなくていいと思う。

充実してる時っていうのはさ、小説書く暇も惜しいぐらいだから
時間がない→書かない→どうでもよくなる、のループなんだよね。
私の場合は充実した日常を送る中で、どうしても書きたいネタが見つかって
充実した日々を引き換えにしてしまったわけだが^^;

マターリするのも悪くないと思うよ。自分が書きたいなって思う瞬間は
案外思いがけないところから降りてくるものだから。
焦る必要ないっぽし。

ところでノベルに取り掛かってるんだが、ノベルにGLって不利なんすかね?
書きたいテーマのものを組み立てたらGLになってしまったんだよう。
ちなみに当方♀で、一部実体験を基にしててモデル先からもOKはもらってるんだが
(方向がGL寄りになってしまうこと含めて)
選考の人にGLだからって一発ではねられることってあるんかなぁ。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 22:05:38
>>19
GLが不利かどうかはわからないけれど、
もし不利だとしてもそれを凌ぐ面白さがあれば
全然問題ないんじゃないかなあ。

今回の短編撃沈だったので、参考にしようと(プロ作家の)短編集を
適当に何冊か買ってきた。
どれも原稿用紙30枚よりは長いようだけど、何か得るものがあるだろうと
楽しみ。

が。小説を書くのも好きだけど、読むのはもっと好きなので、
参考にしたり分析したりすることも忘れて入り込んでしまい、
「あー面白かった!満足、満足」となってしまいがち。
それがネックだ。
「女は子宮で考える」とか言われることがあるけど、
自分の場合「子宮で読む」なので、非常にマズーな感じ・・・。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 00:38:50
ブビヲたんは更新まだかのぉ

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 01:09:51
>>21
今見に行ったらしてたよー。
また考え込む人が出そうだなあって思う内容だった。
生真面目な人は気を付けろー。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 07:21:35
ああ、そうだ、ブビヲで思い出したけど、昔花村さんが描写について
色々言っていたけど、描写について良く分からない人は三島由紀夫の
文章読本、を読むと描写について色々書いてあったと思った。
うろ覚えだけど、確か中公の文庫だと思った。
この本の描写の定義が正しいのかどうかは分からないけど、
参考ぐらいにはなると思う。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 08:18:19
ブビヲ見てきた。
自分は、逆にこれでマンゲツの呪縛から解き放たれそう。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 08:48:16
別にそんな酷い事は書いてないと思うぞ

結局、自分らしい、自分だけの世界を紡げってことに
なるんじゃないか?

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 09:14:53
ボロクソにいった友桐さんはどういう役だったんだ >ブビ
当て馬か?
熱意は感じられたものの、最後までサッパリしない選考だった気がする。
選考人かわってからどうなるか気になる。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 09:21:03
年間最優秀賞、参考作品も候補に含まれるんだね。知らんかった。
作品掲載された人たちって、その後「もう一歩」コーナーでも名前見ないのだが、
一回載ると参加できないのだろうか。


28 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 09:43:05
短編賞とった人は担当がついて特訓されてるものと
思ってるのだが
でもデビューするにはやはりロマンかノベルを取らなきゃ
いけない感じだね

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 09:48:10
三浦しをんタソはもともと少女漫画の編集になりたかったそうだ。
漫画のノリをよく分かっていそうだし、BLにも理解がある人なので
私的には期待大

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 09:53:08
>28
最優秀賞になって初めて担当がつくのかと思ってた。
次号の対談楽しみ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 11:04:46
>>30
コバに「受賞者には担当が付く」って書いてあるよ

だから短編はロマン・ノベル以上に頑張ろうと思うわけです

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 13:00:42
まあ、育ててもらおうなんて考えてるひとは
その時点で見込みないけどね。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 13:09:59
担当つきの人がいっぱいいるってことか…。
はっきりいってそんな人たちとロマン・ノベルを同じ土俵で勝負するの不利だよね。
私の場合、頼めば読んでくれる人はいるけど、きついことは言ってくれないし、
ロマンは長いから頼めない。
担当さんみたいな人に読んで意見言ってもらえたらと思うよ。
ロマン長々と書くより短篇に毎月出せばよかった。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 13:15:31
担当付きの人たちぶっちぎりで面白いの書けば無問題。
それくらいの気概がなくてどうするよ。
とろとろやってて新人賞が獲れるかーっ!!(気合

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 13:48:31
一般の作家がインタビューで担当の〜氏に厳しく育てられて
ここまでくることができた〜と言ってるの何かで読んだんだけど。
担当じゃなく編集部だったかも
受賞後もやっぱ指導はあるんだなって思ったんで覚えてる。
担当がつくなら多少は指導してもらえるだろうし
短編受賞して担当つけてもらって、アドバイスしてもらいたい
(育ててもらいたい)と考えるのは普通だと思うんだけど。
ただコバでは受賞さえすればこんな話でも活字になるの!?ってのが
結構あるから…orz

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 13:50:32
そこなんだよなあ
腐っても鯛、ということなんだろうけど

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 14:04:49
正直、腐った鯛なんかテーブルにダサないでほしい。
腐らないように育ててやるか、それが出来なきゃ腐った時点で
人前に出すなよって思う。
短編選考の選評の厳しさはデビュー後の人たちには向かないのかね。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 14:10:12
久美沙織さんは
「育ててもらおうなんて甘いことを考えているやつは云々」
と苦言を呈していたが。
手取り足取り、書くための売れるためのノウハウを全部教えてもらえる、
とか考えるのは、まあ間違いだよね。
みんなヒマじゃないから、見込みのないのはさっさと捨てられるだけだと思うし。
厳しく接してもらえるのは、有望で才能のある人間だけだよ、きっと。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 14:23:56
>>35
萩原葉子の最後の著作のことで友人の人が言ってるのを読んだんだけど、
「今回のは担当さんがなおすとこ全然無いって言った」みたいなこと言って
喜んでたとかって。
いろんな賞とってるほどの作家が一生指導されてたんだから、
たいがいの人は指導入ってるものと思う。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 14:41:03
とある幻想小説家さんは、
「先生の面白いと思って書くものは読者には難しすぎるのです。
 先生がつまらないと思いながら書いたものでないと、読者は理解できないのです」
だから手抜きして書け! ってわけで、
「こんなに悔しいことはない」と憤慨していたこともあったなあ。
そんな指導もはいるんだよね。大変だ、プロは。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 14:44:26
それ以前に、なーんもない、
誰か自分の隠れた才能を伸ばしてくれないかなー、
とか言ってるタイプの人は全然ダメだと。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 15:34:28
最近のコバを見てると
短編受賞→ロマンかノベルで箔付け、デビュー
って流れがあるんでね
育てるっていうより、短編で実力を推し量って
作家性を見極めてるのかなと思う


長編一発デビューと短編から時間をかけてデビュー、
コバには二つの道が用意されていると見なしてます

要するに短編もロマンもノベルも入り口になるものは
全部出すのじゃ! ってこと


43 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 15:36:41
ロマンもノベルも年一回、短篇は年六回。
まあ、全部出せるくらいじゃないとダメだろうなー。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 19:19:07
>43
時間さえあれば。
朝2時起きで勉強して成功したとかいう人のこと週刊誌で読んだんで、
マネすべく現在起きる時間をじりじりとはやくしていってるとこ。
自分語りスマソ。絶対、早朝執筆に慣れるっ

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:01:06
ふっ。
12月末に出した短編、かすりもしてなかった。
が、次号分に回されたのかも? とかすかな希望を抱いていたのに。

ネットで、同じくギリギリで出した人が「もう一歩」だったとorz
私のもちゃんと審査されたんだろう……。がんばろう。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:17:02
>>44
朝2時!?
いったい前日何時に寝るの?
あまり睡眠時間が短いと肌がボロボロになりそうだけど……

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 22:52:31
うむ。午前2時といえば、自分はほぼ就寝時間だよ。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 23:18:39
>>44
人間は午前4〜6時、午後2時〜4時の間が最も眠くなるという

逆にいうと、その時間しっかり寝ていれば短時間で
疲労はかなり回復する
(シェスタは会社では無理だが)

自分、十年前から一日睡眠3〜4時間だが、上記を踏まえて
寝るのはだいたい午前3か4時〜7時をKEEP
とりあえず健康です
コツは寝る時間より起きる時間を毎日同じにすること

44もガンガレ

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 01:18:52
でも午前2時って、早朝というより深夜なんじゃ……
その時間帯はなにか重要なホルモン(成長ホルモン?)が分泌されるから
眠っていたほうがいいとか聞いたことがあるんだけど。
後々なにか健康に悪影響があるってことはないのかな。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 11:21:24
成長しきった大人なら無問題じゃね?

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 11:26:43
老後に悪影響が出るかも?w

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 14:10:38
それでも書かなければならないんだ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 16:26:38
太く短く生きます

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 19:11:27
過去ログうpしました

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 19:37:56
>54
いつも乙です!

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 20:08:09
お肌については、午前四時までの間に
眠った時間でホルモンの分泌量が決まるそうです。
なので、午後九時〜十時の間に就寝、朝四時起き推奨!

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:10:15
>>56
>午後九時〜十時の間に就寝
早いね。これはこれで難しいかも……

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 00:03:19
お肌のためなら……!!

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 12:07:54
眼高手低

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 19:14:40
なんだかんだでサボってしまって、まだ短編書けていない!
ぎゃー。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 18:57:57
今年の目標を、<コバルト短編新人賞の全部の回に投稿する!>とか立てておきながら、
次の〆切りが4月10日だとわかって挫折しそうな私。
…電撃と思いっきり被るじゃないかっ!
同じく苦しんでる人、いる?

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 19:02:01
ごめん、あげちゃった。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 21:27:42
ロマンに間に合わなかったやつを3月31日のポプラに出す。
だけど、まだ終わりそうにない。
いっそ来年のロマンにまわそうかと考え中・・・。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 00:08:28
花村さんのサイト見ると、才能無い人ははやくやめるのが身のためという意味にとれること
が書いてあるね。そりゃそうなんだろうと頭ではわかるけどさ。
最終に残った人達でさえ、あの書かれよう。私はもう一歩にも残ってないんだけど。
でも別に出したければ出すし。花村さんていいこともいっぱい言ってるけどさ。


65 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 00:33:18
確かに一番じゃないと意味がないと思う。
でも自分には最終選考も手の届かない高みにあるわけで(´・ω・`)
一段ずつ目標を上げていけるように地道に投稿していくよ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 00:35:58
気にする必要はないさ。
若い人の才能のなさにがっかりしたような事書いてあったけど、あの人は下読みの気に入った物しか読んでない。
沢山の中のほんの一部。
それで判断するのは時期尚早だろうと思う。
無難な物しか選ばれないのは、下読みの好みも原因の一つになってはいないか。
賞を取った物を見ても、どこがいいのか輝きを見いだせない物が多い。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 00:47:18
私はけっこうなおトシなもんで。
若い人のほうが育てがいがありそうだから短篇は若者中心かと(20代後半含む)。
ロマンはかなりトシの人も選ばれてると思うけど。
けど、最近の新人の主婦の人とかショタぽいの書いてる人とかって
サイトや同人からのスカウトなのだろうか?

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 02:06:26
>66
アリガd
なんか泣けてきた

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 08:26:09
今回の短編の最終選考に残った作品を、偶然ネット上で見かけて読んだ。
正直言って、これで最終選考なのか??と思わないこともなく・・・
(もちろん自分自身の実力と比較しているわけではありません)。
逆に言えば、アイディア(とそこそこの筆力)で最終まで残ることもできるのかな、と
思ってしまった。


70 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 09:33:37
下読みの人もちゃんとやってると思うけどな。
今月号のせめて文章のリズム云々で選ぶというのを読んで納得というか。
久美沙織も言ってるように、いきなりすごい作品が書けるわけじゃ
ないから、選別するとしたら、やっぱりリズムとかになるのだろうなと合点した。
でもやはり年齢はこみになっているのではという疑いは持ってる(ノベルでも)。
このスレでも「以前のほうがいいとこまで残った」「もう一歩にも残らなくなった」
とか書いてる人多いし。
伸びしろ込みで点つけてるような気もする。この年齢でこれくらいならこうだろう
みたいにプロの勘で見ぬいてるというか。もちろんいろんな注意を採り入れて
よくなっていくというのはあるけど、文章センスは原石のときにもあらわれている
んだろうね。


71 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 11:03:53
超絶面白い作品が書けるのなら年齢関係ないと思うけど、
そうでないのなら、やっぱり成長を見込める年齢のほうが
いいと思ってしまう気持ちはよく分かる。
年取ったらその分いいのを書かないとダメなんだよ、やっぱり。
無駄に年齢だけ重ねてて、「育ててください」、なんてのはあり得ないよな。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 11:33:36
年齢別ハードルはあるよね。
十代なら50cm、二十代なら80cm、三十代は100cm、とか。
まぁでもそれは特別な選考に限らず、仕事にありつく場合だって
二十代後半にもなればそれなりのスキルを求められるものだし。
当然というかそれが現実という気がする。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 11:38:15
リアルな中高生を描けなくなっていくっていうのもあるかな?

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 12:31:44
うーん、どうなんだろ。でも、リアルかどうかって、関係ない気もする。
それぞれの個人がもともと違うものだから……。
十年前と今とじゃ、持ってるアイテムは若干違うと思うけどね。
ほんのそれくらいの違いのような。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 13:03:56
内面の普遍的なものが描けてればいいわけでしょ(それが難しいんだが)。
マリみてとかだって、リアルにこんな制度ないだろーってのが書かれてても
人気あるわけだし。
もちろん、すごい古臭い感性・思考傾向のコが登場してて、
そのコが「とても今っぽい人だ」と皆から思われてるみたいなんはナシだろうが。


76 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 21:59:12
>「とても今っぽい人だ」と皆から思われてる
確かにそれはダメだよね。
古臭い感性・思考傾向の子や、その子を支持する人はいるとしても、
引いた視点から見てみれば、「うわ、古くさー」ってのが普通だもんね。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 09:46:40
書きかけの短編が気に入らんので一から違うのを書き始めた
短編中のみんな、頑張ろう
月末→10日は正直辛いが

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 16:00:05
別の純文学っぽい賞に向けて書いた短編が、
いざできてみるとコバルト短編でもいけるような気がしてきた……。
やっぱりアイディアよりは描写の方に重きを置いてるよね、コバルト短編って。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 16:18:17
>やっぱりアイディアよりは描写の方に重きを置いてるよね
確かに。
アイディアは借り物をバージョンアップさせるだけでもそれなりに出来るけど、
描写というのはその人の感覚の鋭さや観察力の高さが問題になってくるから、
そっちを重視することは結構大事なことだと思う。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 12:54:13
焼 肉 食べたい

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 09:28:09
桜咲く季節、満開のお花見日和。

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 12:07:30
花見日和

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 14:05:28
桜を見ると桜の出てくる話を書きたくなるよねー

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 14:41:23
コバルト初心者なんですが、
人肉を食べる女児と身体の一部を食べられる青年の恋物語ってアリですか?

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 15:14:25
ありきたりな話ですね

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:09:49
>>84
どんな話でも、コバルト読者に受けるように書ければいいんじゃない?
自信があるならどうぞ。誰も止めないよ(w

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:08:46
>>84
書き方次第だろうとしか言えんなー

漫画だと高橋留美子の人魚シリーズに、生き物の
内臓喰うしか生きられない女の子が出てきたけど、
雰囲気はほのぼの&せつなスで良かった

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 21:25:48
ティーンズが育てた2億5900万部
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060330bk06.htm

読売の記事です。

89 :ずるむけおぢさん:2006/03/31(金) 21:44:35
>>84
傾向と対策を練っては、だめですよ

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 21:52:47
出た出た月が〜

91 :84:2006/03/32(土) 11:47:23
やっぱ私には書けそうにないので代わりに誰か書いて。
このネタ使っていいから。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:52:36
急に気弱だな (w


93 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 12:41:08
>>84
ストックしときなはれ

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 13:01:23
うわー3月32日だって。ここときどきおもしろいね。

そのネタで新鮮な話を書くのはたしかに難しいね。
84をぱっと見て想像したストーリー以上のものを、自分が提供できるとは思えない。
まぁそこまで他人のネタについて深く考えてるわけでもないけど。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 13:23:14
84のネタは、むかし深谷晶子が本誌に発表した短編に似てる気がする。
ちゃんと読んでなかったからうろ覚えだが、
女の子が好きな男の子(っていうか兄だったかも)を食べるお話し。
アオリ文だけ読んで、なんかカマキリみたいだなと思って印象に残ってる。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 13:43:55
「あなたを食べよう。」。
エチーの後に食べて子を産むことがプログラムになってる世界の話。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 13:55:17
>96それは清水玲子のマンガで読んだ記憶がある。
ジャックというロボットのでてくるシリーズで。
人肉食にロボットをかませることで食物連鎖に昇華させてた気がする。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 13:58:40
>>97
意外とあるもんだなー。
ちなみに深谷さんのは受賞後第一作。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 14:48:45
そういえばアンパンマンもではΣ(゚Д゚)!

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 15:14:42
アンパンマンはどちらかというとマゾヒスティックなものを持ってるからね。
食べられることに喜びを見いだすという。84とは真逆な感じ。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 17:52:02
じゃあ男性が、ぼくの顔をお食べ、はどうだろうw

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 18:10:19
それはアンパンマンそのものジャマイカ

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 19:22:23
やーめーてーよー!!
頭の中に八頭身のムキムキなアンパンマンがぁ〜〜〜!!!

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 19:53:21
>>103
昔、ぷよぷよのアンソロに載ってた「ぷよぱんまん」っていう4コマを思い出した
八頭身でムキムキで、顔はぷよで身体がパン(しかもレーズンパン)

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 20:09:26
自分は○斗の拳が思い浮かんだよ。世紀末伝説パン男。

……ノベルのネタが思いつかないので逃避_| ̄|○

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 21:12:58
ごはんにまた短編が投稿されてたよ。
最近多いねぇ。
アンパンマン(脳内でもうそうなってしまったorz)も捨てちゃうなら、
こういうところに出してみるとかは?

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 01:05:07
さんざん概出な質問だったらすみません。

ショート・ショートやコバルト短編小説新人賞って
ワープロ原稿で送ってもOKなのでしょうか?
ノベルやロマンは応募規定に「ワープロ原稿で応募の場合は〜」って
書いてあるけど、こちらの方には何も書いてなかったので
気になってしまっています。


108 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 01:21:24
とりあえず短編はいつもワープロ原稿送ってますが何か?

昨今、ワープロ印字ダメって所はないと思いますよ

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 02:36:54
やばい。短編用に書き始めた話が、どう考えても30枚に収まらん

なんで締め切り10日なんだーー!

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 02:43:10
107です。
おお、早速レスが。108さん、ありがとう。


111 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 03:37:15
108に同意。

ちと質問なんだけどさ、漢字とひらがなの使い方について。
場面が変わっても、つね同じ使い方しなきゃ駄目なのかな?
たとえば、

1.挨拶を続ける。          ←これはいいと思う。
2.私は携帯電話を眺め続けている。  ←これはちょっと漢字が多いよね。

1を先に書いていて、その後から2の文を書きたくなった場合、
もし「私」も「眺める」も動かせないとしたら、
「私は携帯電話を眺めつづけている」としてもいいのかなぁ?
それとも、一回前で「続けた」と使ったら、あとでいきなり「つづけた」
とか書いたら駄目なんだろうか?

ずーっと疑問だったんだよね。
みんなはどうしてますか?

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 05:03:28
>>111
別にいいんじゃないかな。ムリに全部統一しなくても。
プロ作品でもさっき開いたのにこっちは、っていうのはいくつもあるよ。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 05:08:59
>109
ノベルに出すとか?

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 08:17:27
自分は漢字の表記は特別の理由(演出?上の効果)がない限り、
統一するようにしている。
プロ作家のでも、「さっきと違う」と思うと気になる。

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 09:34:04
1の続けるは動詞
2のつづけるは補助動詞
だから2はひらがなでもいい、という自分内ルールを以前は勝手に決めてた。
今はブビヲ先生にならって両方ともひらがなにひらいてる。

プロのはほんとにごっちゃだよね、漢字とひらがな。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 10:10:30
>>111
自分は町と街の使い分けに苦慮してる。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 11:47:32
漢字のひらきは好みの問題もあるから、私なら、続けるよりも
挨拶とか、眺めるをひらくけど。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 16:13:08
>>116
それ私もです。
とりあえず、地名や区画系は町=永田町、愛宕町etc。
町の一部を指すとき=街並み、街の外灯etc
に私はしてるけど、正解かはわからないっす。

ぜひみんなに聞きたい!

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 16:26:12
自分の中では大都市、繁華街が街で
地方や宅地ののどかな場所が町
なんとなくです……

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 17:34:46
手元の類語国語辞典によれば、
町:田舎に対する都会
街:店などが道に沿って数多く並んでいる地区

新解さんだと、
まち【町】一、人家が集まって大きな区画をなしている土地。都会。
     二、行政単位としての(中略)地域。
     三、商店などが表通りに集まって、一区画をなしている土地。街とも書く。

意外と厳密に区別されてるんだなと思った。
考えてみれば、商店街を商店町とはあまり言わないし、街道と町道は別物だしね。

>>111
私は漢字を開くかどうかは個別に判断してる。
だから全体で見ると不統一だけど特に気にしてないな。その時の字面のほうが大事。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 18:18:14
>120トンクス!
じゃあ、細々商店とかが集まってる場所が街。それ以外は町が正解でFAだよね。

一冊は辞書引いたけど、いまいちわかんなかったんだ。
助かりました。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 20:32:45
嫉妬乙、と言われようと、コバスレの短編賞ベタ褒めレスが
自演乙、と思われてならない。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 20:43:09
はははは。関係者乙、ではあるかもしれないけど、まさか自演はないでしょ。
あれを自演と思われたら作者悶絶すると思うよw

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 21:10:24
>>123すら、作者乙、に見えてくる不思議w

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 21:41:25
今回のサイコロなんとかをベタ褒めしてるレスってあったか?
このスレのことじゃないのか?


126 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 21:43:14
コバルトスレの602のことだと思うよ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 21:52:09
ラノベ板

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 22:49:05
何が気に入るかなんて人それぞれだから
「ふーん」でいいじゃん、>>122

そんなことより、締め切りが早くなったけど
前回分の選考会も早くなるんだろうか?
心臓に悪い日が続くなー

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 22:52:11
いやだから嫉妬なんでそ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 23:03:06
嫉妬してる暇があったら作品を書けと。

いや、気持ちはわかるけどね。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 23:13:55
書き終わったので明日出しに行くよ!

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 23:16:20
前々回用の短編で、途中まで書いたけど時間切れで放っておいた途中原稿。
今回の短編にそれを使おうと、残ってた原稿に手をつけた。

ママン。細かい人物設定とかは全部覚えてるのに、
オチが思い出せないんだよ。
なんかコレって決めた、キメ台詞があったんだよ、ママン。

こりゃイチョウ葉エキスでも飲むしかないなorz

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 23:17:57
そして>131 乙
……orz

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 23:22:47
短編いま書いてる。
絶対間に合わせる!

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 23:31:15
>>133
ありがとー。
初投稿で不安だけどやるだけのことはやったし、挑戦してみるよ。
皆も頑張れー!

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 00:20:19
ナルシーで自分に酔った表現はだめだ。
けどパキパキと色気のない文もまた魅力がない。

どうすればいいんだぁー。オオォォォorz


137 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 01:18:26
私も短編苦戦中だ。
ストーリーも、光景も見えてるのに、なかなか文章化できない。
書いては消し書いては消しの連続で全然進まないよ。

>131
メモ帳をかたわらに置いて執筆することをお勧めするよ。
頭のなかの展開に筆がついていかない場合、とりあえず走り書きしておくと
忘れにくくなるよ。
手書きだと原稿用紙の欄外にちょちょっと書き込みとかできるんだけどね。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 01:19:15
あ、上の132あてだった。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 11:19:27
>>132
人間の記憶力には限界があるから、私もメモを取るようにしてる。
だけどこのメモ帳がすぐなくなるんだorz

だから中古でPocketPC買ってエディタ入れて
思いついたらそこにメモするようにしたよ。
外出先でもすぐメモできるし、しかもそれは元のPCと
ファイル同期できるようになるから、すごく便利だよ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 15:46:30
>>139
132ではないが、自分もメモしてもすぐ失うんだよ。
外出先で思いついたら、携帯のメモ帳に入れておくんだけど、
それもうっかり消してしまったり_| ̄|○
参考になったよ、アリガd!

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 16:10:24
私は携帯メールからPCのメールに送信してる。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 17:58:32
自分はメモは手書き。
なんか、手で書かないと、考え付いたことや知識が
脳に馴染まないような気がするんだよな。
変な癖っつーか。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 20:10:50
私はインデックスカードでプロットをはじめに作るので、
本文書くときはいつもそれをPC横に置いている。
で、何か新しいアイデアがあったらすぐに追加でその
場面のインデックスに書き込むようにしてる。便利だよ。
ということで、手書き派だな。
ブレインストリーミングというか、手を使ってアイデアを
書き込んでいくうちにどんどん次のアイデアが流れ
出てくる感じ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 20:17:03
>143
インデックスカードを使う方法、本で見たことあるけど、
やっぱり便利なのかな?
アイディアがどんどん湧いてくるっていうのもいいですね。
でも、夫に内緒で書いているので、さっと書けてさっと隠せないといやなのでw
自分に合うかな?
今度試してみたいです。

自分は大学ノートに思いついたことをだらだらと書いているだけ。
台詞だったり、文章だったり、タイトルだったり、名前や設定だったり・・・。
色んな話がごっちゃになってるし、順番もごちゃごちゃなので、
インデックスカードを使うと、そこらへんの整理がつきそうでいいな。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:27:39
>136
文章も化粧と一緒で足し引きなんじゃないかな。
アイメイクがばっちりならリップは控えめに。
ベース(プロット)だけはきっちりつくれよ
スキンケア(感性磨き)は怠るな!

おいらは手の込んだナチュラルを目指して撃沈中。

146 :143:2006/04/04(火) 02:23:53
>144
インデックスカード。
プロット作りや構成の勉強にもなるよ。
序破急やそれぞれの場面を、くっきりと捉えられるようになるというか。
私はそれに登場人物カードをつけたして使ってる。
以前よりは順序だてて、安定感もって書けるようになったと思う。
試してみー。おすすめ。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 12:45:24
…おいらも挑戦してみようかな(´・ω・`)

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 15:27:21
短編がぁー。
現在ぃー。
4枚ぃー。

ひぃぃー!!

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 16:25:13
>148
がんがれ!
自分も土曜日から書き始めたばかりだけど、
明日には完成させる予定だ!

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 16:29:38
短編って、締め切りがはっきり当日までって決まってないから、
余計に大変だよね。10日につくように置くっても駄目だったとか聞くと、
いつもギリギリランナーな私は、何日に出せばいいのかすごく困る。

151 :147:2006/04/04(火) 16:41:02
(´・ω・`)どなたかよく御存知の方、御教授お願いします

・投稿は基本どんなタイプ?純文学?若者向けなライトな感じ?
・世界観は現代?ファンタジー?歴史?なんでもあり、かな?
・ストーリーはどういう感じが多いんでしょう。
 1.読んですっきりサワヤカ(青春)ノベル
 2.身が震えるホラー(血みどろ)なノベル
 3.胃が痛いドロドロ(昼ドラ)ノベル
 4.読んでて笑えるお笑い(ストーリー無し)ノベル
 5.勇気100倍アドベンチャー(大冒険)ノベル
 6.ハラハラドキドキサスペンス or ミステリー(湯煙殺人事件)ノベル
あとなんかあるかな…

僕のイメージだと、若者向けなライト感覚で、世界観は何でもあり、暗い要素の一切無いサワヤカ青春物
って感じなんですが

コバルトを手にとって開いた最初のページが裸の男男でもう手に取る勇気が湧かない僕にどなたか御教授を(´・ω・`)

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 17:03:56
>>150
締め切り10日になってからは、当日消印有効だよ!!!

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 17:04:40
>151
手に取る勇気がないような雑誌に投稿するのはやめた方がいいんじゃないか?

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 18:08:46
151           思うようにかけばいいんでは?どういうのがいいかなんて、他人に教えるくらいなら自分が知りたいっす

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 18:14:22
おもしろければ何でもアリ

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 18:38:28
どーーーしても結論を書いてしまう。
主人公はこういうことを悟りました、っていうのを
間接的に表現しなくちゃと思うのに

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 19:15:42
リライトすれとか物質スレとかで一文書いてみて、他の人の考えを聞いてみたら?
一人でうんうん唸ってるよりアハかもしれんよー

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 21:58:58
>>152
まじっすか?!今回の見たけど気がつかなかった。
よかったぁ。明日くらいには書き上げないといけないかと思ってた。
トンクス

159 :148:2006/04/05(水) 00:11:12
>>149さん、ありがとう。
そう言ってもらえると嬉しいものですね。
あなたが励ましてくれたこと、忘れませんw

148さんも私も、ちゃんと間に合いますように☆

160 :148:2006/04/05(水) 00:12:18
↑149さんも、だった……orz

がんばろぉ!

161 :149:2006/04/05(水) 00:19:59
おお、タイムリー!
今、なんとか最後まで書き終えたところです。
これから推敲の嵐だー。

がんがろう!

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:31:18
>>151
絶対向いてないから諦めた方がいい

163 :156:2006/04/05(水) 00:35:43
>>157
アドバイスありがとうございます。
話の最後で、今までの色んな感情を整理する場面なので、
一文だけで表してリライトしてもらうのも難しそうな気がしています。

何より、リライトスレや物質スレというものを知らなかったので、
これから見てきたいと思います。

164 :151:2006/04/05(水) 01:43:30
>>153-155,162
そだね、買えない本に応募するってのはそもそもオカシイよねぇ
とりあえず賞応募としての作品はやめときます(´・ω・`)ありがとう

みんな俺の文まで頑張れ(`・ω・´)

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 06:14:56
>>164
あきらめがイイなオイ。

私の知り合いで、雑誌のコバルト一回も読んだことないのに
最終まで残ったヒトもいるよ。
もっとも、新井素子とかは
めちゃめちゃ読んでたみたいだけどね。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 11:52:20
つけたし

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 14:57:15
それいうなら、専門学校の課題で、
専攻じゃないけど予備でライノベ科取ってて、
ぽろっとだしたら佳作の人いませんでした?
世の中ってそんなもんだよね

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 16:25:02
>167
伝説の川村蘭世?

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 16:31:30
どうせ賞を狙うなら、デビュー後のことも考えて
やっぱり好きな雑誌の方がいいと思うなあ。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 16:32:03
ごめん。雑誌というか、レーベルと書きたかった。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 17:25:59
>168
なんか犬なっちゃう話ってしか覚えてない;

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:43:11
短編のタイトルが思いつかない。
内容から連想して、なんとか思い浮かんだと思うと、
「みつめてほしい」とか「愛されたくて」とかw
絶対使えない、恥ずかしすぎるものばっかり。
つらい・・・。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:50:07
いいタイトルが思い浮かぶとそれだけで満足するよね。
というわけで皆が今まで書いた話でお気に入りのタイトルを晒してみよー

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:25:52
投稿用ではなく内輪で楽しむために書いたやつだけど。
ペンネームとセットで、紫咲コワ『世界の中心で愛を叫んだだけだもの』
セカチューから余計なものを全部とっぱらった感じ。
タイトルに偽りなしだけど、ハーラン・エリスン寄りだとも言われた。

これは極端だけど、困ったら好きな映画の邦題や歌詞をもじってます。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 01:44:39
ちと話それるけど、
「セカチュー」の題ってまんまエヴァからぱくってるよねぇ;

ちなみに自分はこれって満足できた題ないです。よよよ

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 01:55:50
>>175
エヴァよりさらに元ネタがあるんだよ

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 05:39:57
まあ、もうありふれ過ぎてて、
釣りかと思うような勘違いだよな
>セカチューはエヴァをパクッてる

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 08:30:21
それ聖書かなんかでしょ<世界の中心〜

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 10:29:34
>それ聖書かなんかでしょ            これも釣りか?

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 10:42:30
世界の中心で
愛を叫んだ
けもの

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 11:50:13
つうか、元ネタは>>174の書き込みにすでに書かれてるんだが・・・
まあ、コバとハードSFじゃジャンル違うし、知らなくて当然かもしれんが。

>>179
聖書にはいろんな言葉が載ってるから、
実はあったりするのかもね。俺は知らないけど。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 22:10:40
>174の中では作者も余計なものに含まれているんだろうか?

柴崎コウが書いたと思っている人が周囲にけっこういるから
チョイスは納得できるけど、売れても名前を覚えてもらえないなんて
作家を目指すものとして凹みそうになる事実・・・。


183 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 00:00:19
というか、わたしはあの作者当たったからって
似たような名前で出してばっかで……。

で、結局なにが元ネタなの?

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 00:02:55
>183
>174と>180を見て、さらにググれば疑問も氷解。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 00:10:29
ハーラン・エリスン「世界の中心で愛を叫んだけもの」
  ↓
エヴァ最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」
  ↓
片山恭一「世界の中心で、愛をさけぶ」(推薦文:柴咲コウ)
  ↓
紫咲コワ「世界の中心で愛を叫んだだけだもの」

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 00:26:16
親切すぎだな、おい。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 00:30:39
  ↓
紫咲コワ「世界の中心で愛を叫んだだけだもの」

ワロス

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 00:44:58
短編終わったよー終わったよー。
もう封をしてあとは出すだけだ。
締め切り変わったと知ったときはもうダメだと思ったけど、
なんとか書けた。
今書いてる人、ガンガレ!!

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 00:47:54
>188
乙ですた

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 01:16:35
>188
お疲れさま。ってか、もしかして推敲を終えた>>149さん?w
そんな私は>>148……。
今、まさに執筆中です。あきらめません。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 01:18:42
竹本泉の漫画みたいな、お気楽で、登場人物の過去に何かあったりせず、
ひたすらほのぼのな小説とかって、コバルトじゃ受けないよね。
てか、そんなのどこでも受けないか……。

192 :188:2006/04/07(金) 01:21:46
>189
dです!
なんだか浮かれて眠れない。

>190
ビンゴですw 鋭いですね。
10日消印有効だから、あと4日もある!
がんがれ〜。

三人称で仕上げてから、一人称にすればよかったと思ったけれど、
仕事の関係で今日までしか時間がさけないので、
書き直しはあきらめてしまった・・・。
こういう根性なしなところをなんとかしないとだめだな。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 01:51:11
>188
おつです!

ところで当日消印有効って、メール便で出す場合どうなるんだろう?
領収印で出した日付けはわかるけど、これと消印はまた別の扱いだったりするのだろうか。
私はイケると信じたいんだけどw
安いし、24時間コンビニから出せるし(郵便だと窓口の時間が・・・)、追跡調査ができるから、メール便使いたいんだけどなぁ。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 02:16:35
先生によるかもだけど、賞についての評論では、よく一人称を書くなって見かける気がする。
あと、男性主人公一人称が多すぎってうんざりってコバで昔あったような、なかったような?
まぁ腕があれば関係ないけどね。

対策練らないほうがいいとはいえ、少しでも埋没しないように考えちゃうのが人情

195 :148:2006/04/07(金) 04:56:29
>188さん

何度も励ましありがとうございます。
現在20枚。あと5枚で規定には達する(笑)。
が、今書いてるこれ、実は60枚くらいの話のような気がする……orz
ていうか、間違いなくそんな感じぃー。
細かいことは書きながら考える、ボケナスゆえの失敗。
新しいのを書く時間はないので、マヌケだけどこれで何とかしてみせる!

私も根性なしです。っていうより、怠惰。
何故もっと早くやっておかんのだ……。
それも根性なしの一種か。

自分語りすいません。書きます。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 13:35:07
コバではない某シリーズ。
一人称なのに、主人公がいない場面で突然三人称になるんだな。
読んでいて最初は戸惑ったけど、
慣れてくると主人公以外のキャラの心情が分かって興味深い。
でも投稿作ではしないほうがいいとオモタ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 13:57:47
マルマかね

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 14:07:52
マ ってそうなんだ〜。
売れてるから読んでみたいと思いつつ、
なかなか実行できずにいる。

自分の場合、3人称で書いても必ず主人公視点になってしまう。
今度神視点の修行をしなくては。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 14:20:38
三人称で途中主人公の意識が入っちゃうのっていいいんだよね?
どうしてもそうなるんだけど……

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 14:40:39
>197
うん。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 22:44:29
恥を忍んでお頼み申します。

どなたか短編小説新人賞の詳しい応募要項を教えていただけないでしょうか。

原稿枚数、締め切り、原稿あて先など、オフィシャルサイトにある情報は分かります。
>1にあるサイトさまの原稿の書き方なども拝見しましたが、
今現在の要項がどうなっているのか知りたいと思います。

先日、家人に雑誌を処分されてしまい、本屋を捜しても見つからず、
取り寄せは2週間かかるとの事で、途方にくれています。
当方、長年一読者でしたが、この度初めて投稿を決意し、
拙い作品を完成させました。

厚かましいお願いで恐縮ですが、
雑誌に掲載されている応募要項を全て教えていただけないでしょうか。

どうかよろしくお願い致します。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 23:35:12
雑誌に書いてあって、コバルトのサイトに書いてないのは、
原稿には、郵便番号、住所、氏名、年齢、学年または職業、
郵便番号を明記し、フリガナをつけて下さい。作品にはタイトルを忘れずに。
ぐらいかな、必ず縦書きというのもあった。
まあ、てきとうに打ち込んだから、あまりあてにしないでね。
参考ぐらいに思って下さい。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 01:43:01
短編まだ書いてる途中の人〜 ノシ

大丈夫、まだ3日ある!
といいつつ書きあがったらまた30枚越えそうな気配だよママン……
(よくやるんだこれが)

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 04:39:00
私も30枚越えそうだよ、ママン……
明日こそ仕上げる(のち、推敲)。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 10:08:25
>>198
神視点の場合、内面描写は入れないのが普通かな?
主人公以外の心情が入り混じるとワケ分からん状態になるし
主人公の内面に絞ると結局変則一人称だし

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 10:33:44
何か十日前が修羅場になってきたね、書く前に切手なりエクスパックなり
そろえとかないと、ギリギリの作業はのりきれなくなるから、
事前に買っておく方がいいんだけど、そんなに都合よくいかない事も
多いからね。コンビニでは、ローソンでエクスパックが売っていたから
一応知っておくと、何かの役に立つかも知れない。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 11:39:17
マ って

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 14:45:35
>202
お返事が遅れてすみませんでした。
ご親切に有難うございました。感謝いたします。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 17:12:01
でも、神視点でも主人公視点的な描写が入ってるのがほとんどな気がする。
売れてる小説でもそういうのがたくさんあるし。ラノベでも一般でも。
とくにラノベで完全神視点にしちゃうと、キャラ(とくに主人公)への感情移入という点で
むずかしひんじゃないかな? 
場面がわかりにくくならなければ、そこまで突き詰めて考える必要はないんじゃまいか。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 20:30:50
>>203 ノシ
明日中に完成させて、月曜の通勤途中にポストに放り込まないと間に合わないよ。
書くの遅いというか集中力がもたないので短期集中は苦手なんだけど、
あと十五枚書いたら規定に届くので、頑張る。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:07:43
月曜の通勤途中にポスト・・・?
投函した当日につくところに住んでるの?

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:13:07
>211
>1とか>152見れ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:16:37
>>212
ありがとう。見落としてた。
消印有効になったのはイイね。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:21:16
今回は締め切りはいきなり早まるし
新人賞最多応募数の電撃と締め切り同じだしで、
応募数かつてないほど少なそうだね

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:26:07
応募数少なくてチャンスかもしれないなのに、こんなものしか書けないなんてw
今書いてる作品、自分でもマジで面白いです、悪い意味で。
なんだこりゃ〜! こんな話読んでことない、どうなるの? って感じ。
自分で笑いそうになる……。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:34:20
>>215
ぜひ読ませてくれ

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 21:51:02
>>209
視点のことでたびたび質問させてもらってる者だけど、私もそう思ってた。
話の区切りごとで誰視点かが変わるのでなく、混ざってるのってある。
神視点というのにもいろいろあって、いろんな人の視点に立てる便利な神を
視点に使った神視点てのもあるということなの?
でも投稿ではやらないほうがいいよね?

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 22:10:16
神視点てのは登場人物の心情にはいっさい入りこまないのと(観察者としての語り手)、
視点心情自由自在(全知全能)のふたつにわけられるんじゃないの?

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 23:47:28
>215
いったいどんなんだ!?と読んでみたくなりました。
「こんな話読んだことない!すごい!」と短編入選するかも?

出したときはすがすがしい気持ちで満足していたのに、
ふと、応募数少ないのに、もう一歩にすら残らなかったら・・・
などと悪い方に考えてしまった。いかんいかん。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 23:54:59
ポジティヴにいこうよ。
せめて自分だけでも、自分の能力を信じてあげなくちゃ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 00:07:59
そうだよね。前向きにいきます。アリガトウ。・゚・(つд∩)・゚・。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 00:09:35
>>218
どうも。後者のほうで「これは神視点でなく、視点が統一されていないだけ」と見なされない
ように書くのむずかしそうだね。前者のほうで登場人物たちの気持ちをわかりやすいよう
間接的に表現するのもたいへんそうだ。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 00:12:26
>>194
自分もその「一人称は避けろ」っていうのをどこかで見かけて
(もしかしてコバ短編の選評だったかも)、しばらく気にしてたんだけど、
べた褒めの「ひみつ」といい、今回の短編といい、
ノベルの「魔王殿下と〜」といい、一人称じゃないか。
気にしすぎてた自分がバカみたい、と思って、気にしすぎるのはやめた。

224 :215:2006/04/09(日) 00:23:38
たった今、書き終わりました。28枚。
推敲がんばらねば。

>>216>>219
載ったら読んでもらえるんだけどね(笑)。
私は、書きながらけっこう自分に酔いやすいタイプだと思うんですが、
今回はそれすらできないほどだ……。
まぁ、単に下手なだけです。

下読みするのって、編集部の人なのかな。
こんなん送ってごめんなさい。でも出します。
二月締め切り分さぼっちゃったし、
>>216さんも書いてる通り、出した瞬間は気分爽快だから。

225 :223:2006/04/09(日) 00:30:02
今お風呂に入っていてふと思ったけど、
魔王〜は一人称じゃなかったかも。スマソ。
あとで確認してみなければ…。

>>224
乙!
推敲がんがれ!

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 00:48:53
>>223
「魔王殿下と〜」は、受賞作の魔王と従者が会話するシーンだけ(?)三人称。
読んでいてすごく混乱したから、そこだけ印象に残ってる。
一人称は読者に共感されるように書くのが難しくて、
作者の自我が嫌味に出たりツボを外したりすると悲惨、という話だったはず。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 02:24:09
三人称は自由に書けるのがいい所だけど、すごくいいかげんな所もあるから。
ただ、三人称はお話しの基本だから、書けた方がいいのは確か。
三人称小説の、特定のキャラをかたりべにして、お話しをすすめてしまえば、
一人称小説になるし、ただ、まあ、視点より面白いお話しかどうか、という
大きな問題があるから、三人称にしても、一人称にしても、お話しが
面白くなる方で書けばいいと思うけど。


228 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 02:39:37
か、書き終えた、短編。
今日は寝て明日推敲。出した方出す方、
ともに競いましょう!

んじゃおやすみ!

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 14:51:51
短篇組、乙です!しをんさんがどんな風に選考するのか楽しみだ。      自分はノベルにとりかからねば。          そういえばロマン最終連絡Xデー(Xウイークというべきか)が近いな

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 16:27:29
ええ? ロマン最終Xウィークってこれからなの?
上旬にはもう連絡あるって過去ログかなんかで思い込んでたので、
あー今年もダメポムードになってたわ。
じゃあ後一週くらいはこの空回りドキドキ感が続くんだなw

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 17:16:23
いや、確かにもう過ぎてる可能性もあるな〜>ロマンXデー         こういう「まだ?もう過ぎた?」っての、落ち着かないよね

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 19:07:29
>229=>231の謎の改行(空白)の方が落ち着かない・・・。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 19:13:57
もっと書けよ。
自分が投稿したことすら忘れるくらいに。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 19:16:48
>>233
桂環氏の受賞後のコメントがそんな感じだったっけ
やっぱプロになる人は思考からして違う

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 19:42:25
疲れすぎているので、一眠りしてから短編の推敲がんばる。
プリントアウトやら何やらで、意外と時間かかるから気をつけないと。

今夜が峠のみなさん、ともにがんばりましょう!

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 21:03:23
ロマン出してない自分は短編選考会の方が気になる
まだ……だよね?

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:09:04
誰かが「まだですよ」と書き込んだら、
今度はそれが真実なのかどうか悩み始めるくせにー

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:09:41
まだですよぉ♪

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:12:45
>>238
ありがとう!!


・・・本当にまだなんだろうか・・・?

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:29:48
疑心暗鬼になってますね
略してギシアン
(・・・こう書くとなんかやらしぃな)

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:33:06
240タンったら(*´∀`)

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 01:56:53
あえて寝るッ

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 12:48:08
>240
ワロスww略すなよwww

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 14:42:45
皆郵便局に走ってたりするのかな…

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 14:49:06
あっ、マジで今から郵便局に走りますw
何とか終わったーーー。
納得いく出来ではないけど、出せることが嬉しい。
帰りにケーキ買ってこようかな。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 15:01:49
いいなー
俺は結局完成しなくて再来月だ……

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 15:08:29
上旬って十日ぐらいまでだよね。
っていうかもう早めに済んでるって気はするけど。
ノベルがんばるからいいのさっ

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 15:55:59
言うことはそれだけか、チンピラ

249 :245:2006/04/11(火) 00:48:58
ほんとにケーキ買ってきた245です。

>>246
再来月がんばりましょう! 私も出しますw

郵便局の窓口に持っていったとき、
消印の写メ撮りたいからすぐ押してもらえませんかと言ったら、
郵便局員さんが「うちでは消印押しません」。
一瞬青ざめましたよ……。
その局から別の局に送って、そこで消印を押す仕組みらしい。
「今日の消印になるんですか?!」と必死で確認しちゃった(なるらしい)。

何故写メ撮りたかったかというと、友達に「絶対出す」宣言してたから。
出した証拠を送りました(切手と宛名の写真になりましたが)。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 11:58:08
うん

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 12:46:04
さあさ、気分を切り替えてノベル頑張りましょうや

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 22:18:53
猫たんとの楽しい暮らしを入れたいのだが
猫を飼ったことの無いおれにはむりなのかぁあ


253 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 23:53:31
本当に飼った事無いヒトほど、憧れから妄想うふふ展開を
書きやすいものですyo
本やサイトで研究してガンガレ

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 00:16:39
猫とひとことでいっても一匹一匹性格は違う。
252の思う理想の猫たんを完全文章化してみては?
小説のリアリティって実経験をそのまま書けばいいってもんでもないみたいだし。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:54:19
二次創作のサイトで、ものすごく好みの文章を見つけてしまった。
でも、二次創作だからこそなせる技のような気もするしなあ。
いかにも同人くさいと言えばそうなんだけど、自分はそういうのが好きなのかも。

最近は冷静に冷静にとなりすぎて、無味乾燥な文を書きがちになってたから、
たまには欲望の赴くままに書いてみようかな。
作品や文章との距離の取り方って難しい・・・。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 12:02:08
ジャンルを創り出し

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 01:57:06
>>255
虹ってキャラや世界観が最初から出来あがってるから、文章の練習だけするには
いいかも。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 02:58:18
文章の練習なら、漫画や映画のノベライズでも書く方がいいんじゃない。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 10:13:21
どっかの作家は、自分の好きな小説を
ひたすら模写して文章力をつけてデビュしたね。今売れっ子だ。
文学作品を読み込むのも良いよ。
…ってこりゃ基本か。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 15:45:17
http://www.geocities.jp/bluefunflower/kabosu-b/home.html
↑クズ

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 16:54:08
>>258
いや、虹は読んでくれる人がいるところがいいんじゃないかな。
どんどん書こうって気になるし。
ま、自分でキャラや世界観を作る練習にはならないけど。
それに虹って、へたっぴぃでもやんやの喝采を受けてたりするのはモニョるけどね。

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 00:19:05
虹は、世界観やキャラクターが出来上がってるから、読み手の脳内イメージに頼ってOKな部分が多すぎて、
純粋に小説の練習にはならないと思う。
例えば「彼のアパート」って書いただけで、読み手にはイメージが伝わっちゃうから、
上達はしづらいような気がする。
内面を書き込む練習にはいいかも?


263 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:51:02
最初は借り物でいいから、作るのが大切だから、二次創作にせよ、
ノベライズにせよ、取りあえず、作ってみるのがいい事だけど。
オリジナルから何か学び取りたいのなら、キャラ作りを学ぶ事かな。
他の人が作ったキャラでも、自分で動かしてみると、キャラについて
良く分かる。

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 06:38:26
>>263
誰がパンツはいていいッつッた

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 00:20:01
今日初めてここにきました。
上のほうでちょっと話題になってた、コバルトスレの602
書いたの私です。
私も作家志望です。まだ投稿したこともないんだけど。

短編、おもしろかったから、くやしい気持ちもあって褒めました。
もういないかもしれないけど、上の方気を揉ませてごめんね。

ハア、良い文章ってどんなんだろう。全然わかんないや。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 01:09:54
文章って、考えて出てくるもんでもないし。
もちろん「主語と述語のねじれ」みたいな文法上の注意点を
学んだ上でだけど、あとは自分が気持ちいいと思える文章を
書き続けるしかないと思うよ

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 11:50:09
気持ちいい

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 00:10:29
やっぱり、締め切り前とかの方が盛り上がるね。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 01:44:58
>265
 とりあえず、一本書き上げて投稿してみたら?
 反省点とか、いろんなことが見えてくるからさ。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:53:22
>>265
別に褒めたことを謝らんでもいいだろ。
いろんな意見があっていいわけだし。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 10:10:51
そもそも「あれ、作者本人だろ?」みたいな煽りの常套句に
マジレスする必要なんてないと思うが。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 14:43:57
質問です。
コバルトは受領葉書ってくるんですか?

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 18:00:28
こない

家族バレの心配なら安心しる
未達・誤配の心配ならエクスパック使うべし

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 04:42:28
とらたぬー

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:07:27
>>273

ありがとうございます。
4月の締め切りには間に合いませんでしたが
短編部門に応募しました。これからも頑張ります。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 11:03:31
これからも頑張ります

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 11:31:32
でしたが

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 23:31:06
「青春と読書」の5月号入手しましたv
コバルト30周年特集ということで、唯川恵&大岡玲の対談、
桑原水菜・今野緒雪・倉世春と花村萬月のエッセイが載ってます

ワナビ的に参考になるのは唯&大対談と満月タソのエッセイです。
お三方とも口を揃えて仰っているのは、今までに
見たことのないようなものを出して欲しいということでした。

……いや、そりゃ分かってるんだけどね……


279 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 00:06:01
自分では斬新な小説のつもりで脚本寄りのものを送ってくる人が多いらしいね。
先月あたりにごはんに晒されているや奴(電撃に応募する予定だったらしい)を見たけど、
全部のセリフの頭に発言者名があり、場面転換のたびにまず場所や設定の説明の羅列。ト書きみたいだった。
新人賞に”小説じゃないもの”が送られてくるってこういうことかと思った。
見たことのないような斬新さって、形式のことじゃなくて手垢の付いていない題材を扱えってことだよね?
考えるたびにドツボにはまるんですけど・・・。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 00:43:16
でもさ、一見題材が新しいように見えても
面白いと思うストーリーの根本って変わってなかったりするから余計ややこしいよ
あらすじを言ってみると手垢がつきまくってるようなストーリーでも
キャラや演出によって小説としては独特の面白さに仕上がってたりするし。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 00:46:38
題材というより、テーマの見せ方というか感じさせ方というか、言いあらわしにくい
けどそんなのだろうね。それが描けないんだけど。
でもとりあえず考えながら書くことでしか近づいていけないのではと思ってるんだ
けど。「下手を固める」にならなきゃいいがとは思いながら。

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 03:54:14
面白ければなんでもアリ
敗北に理由はあるが勝利に理由はない。
新しいモノを書こう、と意識しちゃった時点で七割方すでに失敗してる

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 12:21:16
でもその意気込みとか、新しいものとは何かって意識することなしには、「見たこともない」ものなんて考えようもないと思う。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 16:48:39
新しいものって例えばなんだ?

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 17:09:01
それがわかればこんなとこに書き込まずに、投稿作に仕上げるよ。
といいつつ、自分は、
『自分が思い描いている物語をいかに‘そのまま’文章化できるか』
に腐心してるレベルで、それが新しいとかどうとかまで考える余裕がない。
自分が見てるものをそっくりそのまま伝えられる文章力がほしい。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 17:50:26
こーんなふうであーんなふうな小説が読みたいのに、
誰も書いてくれねえから自分で書くぜ!
とか言うんだったら、結構あたらしいんじゃない?
半端じゃない読書量が要求されるような気がするけれども。

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 15:03:52
>>286
半端じゃない読書量と分析能力とひらめきwが要るだろうね〜。
本気で天才(常人にはできない努力を積む人も含む)じゃないと
書きあがってみたら実はありふれたお話でしたーってなると思う

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 18:09:51
今までの受賞作だってそこまですごいと思うのはなかったな。
自分が読んでよいなと思ったのは真堂さんの大賞作ぐらい(他のを全部読んだわけ
じゃないけど)。
自分は書ける範囲内のものを地道にコツコツ書くだけだ。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 04:18:56
まあ、たくさん書いて腕を上げるのが一番だと思うけど。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 12:05:45
余計

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 00:11:48
きもい同人書いてないで、そろそろ取り掛かろうw

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 00:13:15
きもい同人のほうが読んでみたいw

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 05:44:07
コバルトも萌えの時代ですか
こないだ雑誌買って損した

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 10:01:01
コバはよそに比べれば萌えは少ないよね
自分はもうちっと萌えか燃えが増えて欲しいけどね
(notホモで)

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 11:13:35
短編の8月号応募分って、5月には受賞者が決まっているもの? 
それとも、6月? ブビヲの時との締め切りが違うから、
よくわからなくてさ。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 14:34:45
みんなもよくわからないと思う……。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 16:04:34
8月号発表分ってことかな?だいたい発表一ヵ月前に選考会じゃなかったか?だとしたら6月に決まるんじゃないの? まぁ、あんまり焦るなw

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 04:16:06
またそんなことばかり気にして

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:35:35
他に気にする事がないからでは?

他社新人賞の話だとスレ違いだしな……

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:46:38
次の応募作をどうしようかなとか気にした方がいいってことでは?

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:49:10
次の本誌発売まで話題になるような事がないからなぁ

そんなわけでスレ賑やかしに質問
みなさんコバ文庫は普段どれくらい読んでいますか?
自分、作家さん数人分しか読んでないや


302 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 15:42:24
>>301
ミラージュを1巻から最終巻の数冊手前くらいまで。
あとは読んだことない。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 15:46:15
>301
作家買いしてる人が3人ぐらいいる
それ以外でもあらすじで面白そうならとりあえず買うな

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 00:23:12
301
同じく、作家買いしてる人の新作は買う。あらすじとか絵で買うことも多いよ。ワナビだから、お勉強用にロマン・ノベル受賞作もだいたい買う。友人から借りる分入れると、月平均で4冊くらいは読んでるかな。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 03:25:21
ひきずられるのが怖くて、受賞作を読めない私が
ここにいます……。超チキンだ。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 12:50:37
愛犬が可愛い描写をすっごくリアルに出来たーーー!と喜んじゃったけど、
読んでみたら、物語じゃなかった(起承転結もオチもない)…orz

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 13:13:55
よませてー

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 17:17:03
ブビの学校。短編受賞者で入った人いるのかな?

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 17:55:16
ふと気がついたが、次の締め切りって6月10日?
うへえ。
今月仕事忙しいし、ヤバス・・・。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 20:19:59
6月締め切りの短編とノベル、まだどっちも手つけてない。
どうしてもっと本気で頑張らないのか、私。
いやいやいやいや、やるぞやるぞやるぞ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 02:08:23
>短編とノベル

 皆もう書き始めてるの?
 ルルルと平行してるから、ちょっとスケジュールが苦しい。

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 02:59:07
>311

すいません、ルルルって何ですか。
ちなみ私はまだ書きはじめてません、どっちもorz

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 10:00:49
>312
「ルルル文庫」でググってごらんよ。

私は短編のネタが浮かばないので、
ノベル用のプロットを起こしています。
30枚に収まる話って、どうやって練ったらいいんだろう?

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 11:11:07
自分は一昨日からロマン用のを書き始めた。
ネタは1年物で、プロットは1週間かけて最初から最後までを書いた。
他への浮気は一切ナシで本命1本のみ。
自信も時間もたっぷりあるけど、ダメだったときのダメージが大きそうだなと今から弱腰・・・。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:01:19
どんなに全力投球しようが駄目な時は駄目、くらいの思い切りと胆力は必要だと思うよ。
ましてや受賞してデビュなんかしたら作品発表するたびに好評だったり不評だったりするんだぜ……
駄目でもデビュ後のストックが出来たと思えばいいさ。
と私は思っているw

316 :312:2006/05/03(水) 21:44:05
>>313
ありがとう。ルルルとガガガって!

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:23:40
ノベル、いま60枚。とりあえず今週中に書き終わりたいのにここからが長くて埋まらないよ……。

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:10:31
わたしもノベルは60枚突破。
しかし話が揺れ始めて、不安定なことになっている

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:42:44
ノベル、プロット書き始めました……
いやでも二ヶ月あるしっ

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 23:05:14
さっきはじめてセクース書いた。なぜか満足した。
でもマンゲツタソが言ってるような感じではないのかもしれない・・・。
もっと赤裸々に自分の欲望を見つめないとダメかも。
けっこう難しい。

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:49:06
>>319
 その二ヶ月がクセモノなんだよ。
 ホント、あっという間に過ぎるんだよね、
 毎年。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 16:59:34
http://www.geocities.co.jp/flymooncafe/index14.html

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 17:17:46
私もここ見て元気もらって今日からノベル書きはじめた。
絶対締めきりまでに完成させるつもり。がんばるよ。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 18:16:39
ガンガレ!

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 20:42:35
2chにSS投下してる場合じゃないよね、hahaha
ちゃんとプロット考えないと。
でもプロットってどうやって作ればいいんだろう・・・?

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:27:52
>プロット
好きに書けばいいんじゃないの?


327 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:49:00
んだんだ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 10:10:33
久々にコバスレに来て
触発されてノベルに出そうと思って小説を書き始めたのが昨夜
気付いたらノリノリで25枚くらい書き進んだ

正直コレってどう思う?
ノリで書いた小説って言うのはやっぱり
熱に浮かされてる部分が多いのだろうか……

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 11:28:08
自分で判断しにくいなら、しばらく置いて忘れた頃に読み返すか
誰かに読んでもらうしかないんじゃない?

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:16:11
自分はむしろ熱に浮かされたように書いた時の方が
いいものができる
全部書き上げてからゆっくり推敲して考えれば?

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:22:22
そんなこと人によるだろうからどう思うと言われても答えようがない。
勢いで書くのが得意な人も稀にいるしね。
ただ自分の経験上一晩で書いたものって冷静になって読み返してみるとメタメタだな。
今判断できないなら、
次回締め切りまで丁度一ヶ月あるんだしギリギリまで寝かして推敲してから投稿するほうがいいよ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:23:48
ご、ごめ、ノベルに出すのね。25枚まで〜のところだけひっかかって短編かと思っちゃった。
今途中なのか。それなら後で推敲すりゃいいんじゃまいか。

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:27:32
>328
とりあえず最後まで書いてから推敲するなりしたらいいんでは?
書き終える頃には間が空いてて、多少冷静に見れるだろうし。

334 :333:2006/05/10(水) 13:30:20
ごめん。リロードしてなくて被っちゃった。

自分は勢いで書いたものの方が、いい結果が出る・・・。
でもその「勢い」ってなかなか意図的に作り出せるものじゃないから、
冷静にプロットを練ったりして、その結果いいものを作り出せる、というのを目指してる。

あ、なんか文章めちゃくちゃ。スマソ。

335 :328:2006/05/10(水) 13:42:46
レスありがd

昼食とって改めて読み直すと
話を一つの方向に持っていこうとする勢いはあるものの
文章(特に句読点)なんかはめちゃくちゃで誤字もひどかった。
話にも違和感がチラホラ
レス読んでても思ったけど本当、推敲って大切だなと実感

どうせならこのまま熱に浮かされダーっと書いて
あとでじっくり直すのもアリかなと思えた
みんなも頑張ってくださいノシ

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:35:57
文章ってあとでなおすと、読んでて妙にひっかかる文にならない?
なんかそこだけ読みにくいような。
でもなおさないわけにいかないんだけど。

337 :無名草子さん:2006/05/11(木) 12:55:12
いいかも

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 15:20:50
短編、またはノベル(あるいは両方)出す予定のみなさん。
7月10まで一緒に走り抜けましょう。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 15:37:14
短編は6月10日だがにゃ

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 19:09:34
暗い話でも平気かな(´・ω・`)

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 19:10:38
>>340
おもしろければ平気。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 21:51:00
もうすぐ本誌発売だね。短篇のしをんさん、どんな選考してるのか楽しみ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:06:41
コバ定期購読してるんだけど、前号は発売日の数日前に届いた。
明日あたり今号とどかないかな〜楽しみ〜

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 03:16:13
>>343
地域に差があるのかな? うちは首都圏だけど
発売日の午後に届いて……
午前中に本屋で買うとこだったじゃまいか

345 :無名草子さん:2006/05/13(土) 11:53:48
いかない

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 14:08:21
こういう人たちが受賞しそうだよね。
http://www.uploda.org/uporg388424.jpg

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 14:36:48
だめだだめだどうやっても6月なんか間に合わない。
短編は捨ててロマンに絞ります(´・ω・`)
ルルルも頑張ってみたかった・・・無念。

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 14:38:13
×ロマン
○ノベル

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:12:45
>>347
まだ一月近くあるじゃないかー! 諦めずがんがれ

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 17:52:42
いっそ練りに練ってロマンという手も

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 17:45:59
ノベルって今日から一日2ページぐらいってペースでも間に合うよ。
短篇も書けると思うが。

352 :sage:2006/05/14(日) 17:58:48
5月10日に閉じてしまったのね。選評の要約とかがあってとても便利だったのに。残念。
ttp://ryoya.lightnovels.net/cobalt/index.html


353 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 18:00:23
あげてしまった。ごめんなさい。

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:02:30
 ちょっと話の流れ変わるけど、最近行き出した新しい小説学校の話。
 私以外が一本も作品をまともに書き上げたことのない、もちろん投稿経験もない人達ばかり。
 なんだか場所を間違えたような気がしてならない。
 講師に対する彼らの質問も的が外れてて、ほとんどが『いっぺん長編書いてみればわかるって』レベルなものばかり。

 ノベルに向けて意気揚々と入学したつもりなのに、モチベーションが下がる……。
 
 

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:05:10
小説学校……それってどんな感じの組織なの?
講師をしているのはどういう人?

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:10:40
>>354
まあ、小説や漫画を書きたいとは思ってるけど、結局完成させる事ができないという人はたくさんいる。
たとえどんな内容だろうが、長編の小説を一本書けるだけでも大したもんだと思うよ。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:38:32
>>356
 ありがとう。
 作品の内容はともかく、書き上げる苦労を経験してる分だけ、私はマシなのかもね。
 頑張るよ〜。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 22:08:09
私も小説学校って興味ある。
どんな感じかこれからもレポしてくれたら嬉しい。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 22:47:38
>>354
むしろ、それを利用しないテはない!
学校の中で、1番になればいい!
1番の実力を持っていることを、作品でもって先生に伝える。
先生はギョーカイの人でしょ? 現役か元かはわからんが。
目をかけてもらえれば、しめたもんだ。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 23:51:51
>>359
 ありがとう。アナタが神に見えてきた(^^)
 問題は、そこまでの力が私にあるのかどうかだけど。
 でもベスト尽くすよ。
 お金払ったんだし。

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 00:06:26
おいくらくらいかかるのー?

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 02:09:05
>学費
 Y木とかAM学院とかと比較すれば、全然安い。
 でも、バイトで食いつないでる身からすれば、ちょっと勇気がいる。
 ちょっとしたよそゆきの服が買えるくらいかな。


363 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 06:25:45

某占いでは、運気最高とか書いてたけど……。
どーこーがーって感じ、何もかもうまくいっていないから。
色々重なって、ちょっといえカナリ滅入ってます。
やっぱりまだ書けないです、というか妄想脳が無くなったみたい……。


364 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 07:22:57
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 09:20:02
今日あたり定期購読組がゲトするのかな?

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 18:24:19
短編がどうなってるか、楽しみだね。


367 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 01:05:56
自分はロマンの中間発表で短編出身者が何人残っているのか気になる。
このまま短編→ロマン・ノベルの流れが定着するんだろうか。

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 02:34:04
>定期購読

 更新し忘れてた……バカ。OTZ
 おとなしく発売日に買うよ。
 短編の結果が気になるなあ……。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 02:48:13
>>368
向こうから「更新しますか」って言ってくれないの?
言われてたのを忘れた?

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 02:50:33
次のコバで一番気になるのは、満月タソとしをんタソの対談だな。
会話かみ合うのかなぁ、あの二人……

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 03:19:14
>>369 
 後者。忙しさにかまけてすっかり忘れてた。
 

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 03:29:20
コバルトって、ライトノベルだよね。
金にならないライトノベル。
名作とか言われても、全然面白くないライトノベル。
がんばれ

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 07:29:36
自分も短篇→ロマン(ノベル)ルートがどんな具合か気になる。編集者付きのライバルが二ヵ月に一人増えてると思うと、短篇の壁をこえないとロマンとかの受賞は難しいのかな〜とか思うと、もう一歩止まりなので憂欝

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 14:38:30
確かに。
それにしても、このまま短編賞の回が進めば、
編集者一人あたりが担当する受賞者の数も、どんどん増えるんだよね。
何か、ケアが薄くなりそう……。適当なところで切られるのかな。

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 20:14:36
定期購読届いてなかった・・・org

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:31:12
>>372
むしろライトのベルの方が売れているという現状。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 00:52:44
三浦しをんさんて、申し訳ないけど作品を全然知らなくてぐぐってみた。
そしたら読書遍歴に関するインタヴューとかがでてきたんだけど、
ケストナー、リンドグレーン、鏡花、春樹、丸山健二、中井英夫…。
私と趣味被りまくりだyo!
俄然本人に興味出てきた。早速明日何作か買ってこよう。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 02:43:25
最新号、マダー?

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 04:45:50
なんかさ 帰化朝鮮人しか作家になれないような気がしてきた。
三浦なんてのもまともな日本人の苗字じゃないし。

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 06:21:29
三浦なんてのもまともな日本人の苗字じゃないし
三浦なんてのもまともな日本人の苗字じゃないし
三浦なんてのもまともな日本人の苗字じゃないし

???

春だからいろんな人が湧いてくるねえ〜

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 08:10:56
>>379は、外国人が帰化して日本にある姓の一つを名乗った例があるだけで、
その姓の人間=全部外国人と妄想してるんだろうか……

いくら春でもそれはちょっとどうだろう

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 08:49:45
作家が帰化した外国人でもなんでも、作品が面白ければ大多数の人間は気にしないよな〜。さて今日こそ定期購読してる人のポストに最新号来るかな?

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 09:04:11
>>379
つか作家云々以前に全国の三浦さんに失礼すぎる。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 09:30:00
>>383
その言い方は全世界の外国人の方々に対して失礼すぎる。

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 10:04:24
>>384
何言ってんの?
日本で暮らしてる三浦さんを「まともな日本人じゃない」呼ばわりしてるのは
明らかに「三浦さん」に対する侮辱でしょ。
全世界の外国人とか関係無い。
論点をすりかえようとしてる?

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 10:18:34
突っ込み待ちじゃないの
だから「なんでやねん」でいいと思うがw

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 11:35:56
古来より、にちゃんでは
釣りにマジレスかこわるい、という名言がありまして

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 13:34:23
cobalt定期購読 キター―(゚∀゚)―ー!!
短編、もう一歩にもなかった orz
今までで一番の自信作だったのになぁ(前は一歩に載った)

自分の評価と他人の評価は合わないものだ……

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 15:36:16
定期来たっ。
年末に出した短編がもう一歩にあったよ〜。
四月号で希望を捨てなくてよかった。
もちろん目標は受賞だけど、初投稿だったので、まずは一歩でも載って嬉しい。
がんばろう。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 16:11:27
蒸し返してしまうが
○○しか作家になれないと言う人には、内心に自分は○○じゃないから作家になれない
という気持ちがあるように感じられて悲しいね

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 17:26:26
定期さん羨ましい……自分も次の図書カードもらえるときに申し込むかな。ブビとしをん対談とかどんなもんですか〜?

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 18:53:04
定期が来ない……気になる……

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 20:21:20
また落ちた。
何が悪いのやらまったく分かりません><

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 20:43:02
がんがれ。


395 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:21:59
私も落ちました。落選策を発表して、
自分のレベルがどれくらいとか検討してみたいです。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:15:43
書店に出てたよ。立ち読みしてきた(ロマン2次も通らず腹立ったから買わなかった)。
今まで某作家が写し書きで鍛えたとか言ってるのをプッとか思ってたけど、
鼻村が勧めたとたんにやってみようかと考えだした私って…
でも今はノベルで手いっぱいだから後まわしだ。

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:30:34
中間発表を見たけど3次通過者のところに短編受賞者やよく見る投稿者の名前はなかった。
見落としや改名も考えられるから断言できないけど……。
どうせ「ひみつ」の人が大賞獲るんだろうなと邪推していたから意外だった。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:55:30
全く名前が載ったことがないドキュソ投稿者の私から見ると、
前回いいいところまでいった人が再挑戦しないのは不思議なんだが。
ノベル・ロマンで3次まで通っても、そのまま消えていく人多いよね。

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:56:08
>397
うわ……マジ? 
じゃあ、今回も落ちたな〜あたし。


400 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:03:52
>>398
”苦闘の少女小説”の人にように年齢が理由だったり、
ほかにやりたいことができたとか本業が忙しくてというのもあるだろうし、
よそで名前を変えてデビューというパターンもあるらしいからね。
自分も●歳までにデビューできなかったら……という期限を設けている。
なまじ惜しいところまでいくとズルズル延長してしまいそうだけど。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:14:12
>>400
その3理由だけにしちゃ、消えてる人多すぎない?
399の人裏山。載ったことあるのか〜

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:15:08
あげちゃった。すまん。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:18:44
>>401

『もう一歩』ばっかりだから、あんまり意味ないよ。
 もっと上にいきたいよ。 

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:25:52
もしかして、コバルトの読者は女の子が多いですか><?
男がコバルトでデビューできたら、モッテモテのウッハウハになれますか><?

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:36:46
>>404
モッテモテのウッハウハw になった人は一人もいない。
デビューから3年以上コバルトで活躍しているのはココロさんくらい。
某王子や百合っぽいのを書いて即死した人もいる。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:56:42
>>405
ありがとう!
でもごめん! コバルトで読んだのって、小野不由美しかないんだ!
図書館パワーを駆使して悪霊シリーズも読んだよ!

あと1つ教えてくれ!
黒髪、サラサラ、年下、素直、美少年が、死んだ場合、コバルト的には呪われますか?
偏見多すぎですね、俺寝ます><

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 02:05:22
楽しそうなので突っ込んでやらん。

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 02:06:34
>>406
釣り?
小野不由美はコバルトから1冊も出していない。
悪霊シリーズは講談社X文庫。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 02:07:33
しまった。リロードしてなかった。
ここはスルーするところだったんだね・・・OTZ

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 02:24:08
>>409

気にするな。
見るからにキモい奴は、次回からスルーな。

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 02:45:09
少女系レーベルは全部「コバルト」としてひとくくりに認識してるんだろうな。
ある意味すごいな。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 04:44:49
昨日朝鮮帰化人の脅威を書いたものだが、小泉首相に表敬した川渕をはじめ
みんな帰化鮮人だぞ というか小泉もそうだというが。。。
本当に日本はやばいんだぞ おまえら

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 05:36:29
正直チャチャッと仕上げれば通るだろこんな賞。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 08:13:42
実際に通った(デビューした)人が言えば説得力もあるけど……

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 15:50:56
短篇の歴代受賞者はやっぱりノベルに……?去年は二人も輩出したしねぇ

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 17:06:49
今度こそ短編間に合わせたいんだけど。駄目だ。まったくなんにも浮かばない。
ちなみに今まで賞に擦ったこともない素人です。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 18:08:56
>>416
がんがれ。最終選考に残らなければ、皆同じさ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 18:15:11
みんな今までに何回出して通過歴はどんな感じなの?
まずは自分の恥を晒すと、
短篇2回、ノベル2回、ロマン1回出して
一度ももう一歩も一次も通ったことないよ。
でもまだ書く。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 20:40:53
短編0回、ノベル・ロマンに1回ずつ投稿。(2006年度ロマンは間に合わず)
成績はノベルで1次通過のみ。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 21:12:01
今月号の通過率です。

以下、(最終/もう一歩/総数)予選通過の確率% と表記。
2006年6月号(4/56/281) 19.93%

以下、(最終/3次通過/2次通過/1次通過/総数)一次通過の確率% と表記。
2006年度ロマン大賞(?/13/50/???/???) ??.??%

どこからも苦情があがらなければ今後も続けます。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 21:34:58
>420
ありがとう、おつかれ。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 21:59:46
>>418、419
 自分は短編5回、ロマン2回投稿。
 でも、短編『もう一歩』が3回。ロマンはなし。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 22:10:19
通過歴。最終に残った人とかは、逆に書きづらいよね。
ああ、書きづらくなりたいもんだw

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 22:43:47
短編1回、ロマン・ノベルは3回ずつ。
短編は掠りもせず、ロマン・ノベルは二次→落選→二次、とどちらも同
じサイクル。このサイクルがつづくなら今度出すノベルは落選だ……。
それ以前にまだプロットすらできてない。
>423
ホント、書きづらくなりたいもんだよね。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 00:06:36
短編1回とロマン1回に投稿しました。
どちらも結果は出ていません。
…せめてもう一歩と一次に引っかかってほしいと思ってます。

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 02:57:00
>424
話変わってスマソですが、投稿する際の応募歴には二次のこと書いてる?
自分も424タンとほとんど同じ通過歴なんだけど、
最終の経験がないから二次のことを省いてしまうと、
応募歴に書くことがなくなってしまうんだよ。
それでいつも迷ってる。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 08:30:05
426
自分はコバの投稿歴は一次通過から書くよ。さすがに短編のもう一歩は省くけど。二次通過なら書いても全然問題ないんじゃない?

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 10:41:32
短編の年間最優秀賞の人(ボディコン)の受賞記念作、ひどかった……。
花村さんも編集部も、今ごろしまった! と思ってるんじゃないかな。


429 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 10:57:13
今年のロマン三次通過者は13人。去年と比べると少し減ったね。
誰が大賞(佳作)を取るんだろう。
自分の予想は「リリリフェスタ」。何となく音がいい。

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 12:29:39
三次通過作品名:

凛の時代
アプローチング・ゼロ
華園幻想〜天の在処〜
カルミアと紅い瞳の魔物
リリリフェスタ
書記よ運命をつづれ
かすれゆく残像の中で
呪殺屋本舗
FINANCIAL BOYS
上天の園 下天の箱庭
ローゼンベートの審判
プラクシス〜外桜田の人魚
淡雪の花

以上の13作品。タイトルからして引き込まれる感じ。

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 12:36:47
タイトルは重要だね
その中で一番俺がすきなのは「リリリフェスタ」かな
「フェスタ」がいいね。それ以上に「リリリってなんやねん」ってのがいい。

しかし何か知らんがサブタイつけると「あ、ちょっと痛い(ゴメン)かも」
と思ってしまうのは何故だろう。
かくいう俺もよくつけるんだが…

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 13:37:52
>>430
題名で特に興味を引かれたのは

凛の時代・リリリフェスタ・プラクシス〜外桜田の人魚

の三つかな。
しかし今「リリリフェスタ」と聞くと、ルルル文庫&ガガガ文庫を連想してしまう(w

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 16:55:26
ルルルフェスタ
ガがガフェスタ

うん、違和感ナッシン!

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 18:38:13
この中では「リリリフェスタ」かな。音の響きが可愛い。
覚えやすいのに意味がわからないから、何となく心に残る感じ。

>431
私もサブタイトルは気になるほう。
全部がそうではないんだろうけど、
「作者の中ではシリーズもので考えてるのかな」と思ってしまう。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 18:40:02
>426
基本的に前年度の結果だけ書くことにしてるよ。だから落選後の投稿作
だと「応募歴:なし」になる。もし最終に残ることがあったらそのことは
ずっと書きつづけるだろうけど、二次止まり(しかも翌年落選)だと逆
に「実力にムラがある」とか思われるんじゃないか、とかつい余計な心配
までしちゃう。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 19:05:05
自分は「書記よ〜」と「淡雪の花」が気になる。前者はナンダコレって感じ、後者はなんか綺麗な感じで。
でも賞取りそうな雰囲気なのは「凛の時代」とオモタ。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:22:52
今度ノベルで初投稿する気なんだけど、みんな駄目だったときどんな気持ちだった?
もうダメポorzとしばらく立ち直れないのかさっくり割り切って次にかけるか。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:25:08
短編、ノベル、ロマン、
立て続けに書けば落ち込む暇はないぞ!

ま、自分は一日だけ落ち込みデーを作って
orzしてます (慰みにケーキを買う)

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:39:53
いろんなところに短いの送って落ち慣れしておくといいよ!



orz

440 :前スレ940:2006/05/20(土) 00:37:22
>>420に先を越されたので、これまでの通過数をカウントしなおしたものを貼り直そうかと思ってます。
前回は適当だった上に、もう一歩に残った作品数と最終に残った作品数を別にしていたので、
通過率が実際よりも若干下がっていました・・・org
短編の受賞者のうち、未デビューの受賞者名や作品名は書かない方がいいでしょうか?
ちなみに2003年6月号と2004年6月以降です。
それとも、みんなこんな数字には興味ないかな?

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 01:14:07
自分は興味あるので喜んで拝見するよ

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 01:16:50
数字よりも受賞者のリストが見たいかも。
いや、数字も見たいけど……落ち込みそうだから。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 01:55:59
確率出てもね……実際は投稿しなきゃ意味ないし。
上へあがるには、実力つけないと意味ないし。

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 03:05:59
>>429
りりりの人、ノベルの最終にも残ってたね。
次回作に期待と書かれているから、受賞もありえるかもしれない。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 08:04:48
受賞者のリストなら、「ありさとの蔵」さんで見れるよ。
ぐぐってみ。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 10:46:01
凛の時代の人は、去年のロマン三次だね。連続で3次(今年は最終かもだが)だなんて安定してるんだな〜

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 11:19:51
418の人と419の人は、編集部の人っぽい感じ。
もし違っていても、ネタふりのタイミングが良すぎて、
関連業者のコメントみたいだ。

448 :前スレ940:2006/05/20(土) 11:36:02
確率なんて興味ないという方は、スルーしてください。
未デビューの受賞者は名前を書きませんでした。

前回はもう一歩に残った作品数と最終に残った作品数を別にしていたので、通過率が実際よりも下がっていました。
今回は分けずに純粋な通過数と通過率を算出してます。
表記は【最終(全体から見た通過率)/もう一歩(全体から見た通過率)/応募総数】
2003年6月号 【6(2.14%)/50(17.79%)/281】 佳作『春の星座』恩田法子

※花村萬月が審査員に就任(持ち点は一人5点。1回目の最終は編集8名+花村の9名で審査。他の回の人数は不明)
花村氏が推したことで、点数の高い他の作品を押しのけて受賞した例もあり、点数はあまり意味がないようです。
2004年6月号 【5(1.24%)/57(14.18%)/402】 入選『一年五組、俺学級委員長』(30点)
2004年8月号 【5(1.62%)/53(17.23%)/308】 入選『ひかりの林檎』(37点)桂環(年間最優秀賞、2005年ノベル大賞入選)
2004年10月号【5(1.92%)/44(16.86%)/261】 入選『山羊の言分』(32点)
2004年12月号【4(1.55%)/51(19.77%)/258】 入選『飾りじゃねえのよ、天使は。』(35点)むらさき志乃ぶ(2005年ノベル佳作:松田志乃ぶ)
2005年2月号 【4(2.14%)/51(27.27%)/187】 参考『スペア★』(28点)鈴木奈央子(2005年ロマン佳作:友桐夏)
2005年4月号 【4(1.79%)/49(21.86%)/224】 入選『会えないヨリマシ?』(23点)
2005年6月号 【4(1.78%)/50(22.22%)/225】 入選『中央快速東京行き』(31点)
2005年8月号 【4(1.29%)/57(12.86%)/311】 参考『パーフェクト』(23点)
2005年10月号【4(2.14%)/52(27.81%)/187】 入選『家族屋』(25点)
2005年12月号【4(1.50%)/54(19.57%)/276】 入選『私の欲しかったもの』(32点)(年間最優秀賞)
2006年2月号 【4(1.50%)/55(20.60%)/267】 入選『ひみつ』(40.5点)
2006年4月号 【4(2.35%)/45(26.47%)/170】 入選『スター・サイコロプス』(31点)

※三浦しをんが審査員に就任
2006年6月号 【4(1.41%)/60(21.35%)/281】 入選『Sweet tea time』(35点)


449 :前スレ940:2006/05/20(土) 11:38:23
表記は【最終(通過率)/3次通過(通過率)/2次通過(通過率)/1次通過(通過率)/応募総数】
通過率は全体から見た通過率のことです。

2004年度ロマン大賞【4(0.71%)/16(2.85%)/59(10.50%)/157(27.94%)/ 562】
2005年度ロマン大賞【4(0.83%)/15(3.12%)/63(13.13%)/131(27.29%)/ 480】
2006年度ロマン大賞【?(?.??%)/13(?.??%)/50(??.??%)/???(??.??%)/ ???】

2004年度ノベル大賞【7(0.56%)/17(1.36%)/79( 6.33%)/216(17.31%)/1248】
2005年度ノベル大賞【7(0.64%)/16(1.46%)/69( 6.30%)/167(15.25%)/1095】

450 :前スレ940:2006/05/20(土) 11:50:35
一箇所名前消し忘れてた・・・org

>>445
ありさとさんのところに短編の情報はなかったはず。
2chに晒すのはどうかと思ったので名前は消しましたが(一部忘れ)、
これ+最終のタイトルなどを送ってみます。

>>420
あとは任せた・・・!!

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 12:16:05
乙!

確率だけならロマンの一次が一番高いのに、それだけ通ったことがないや…。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:48:37
次回のノベルから古川日出男が選考委員に加わるね。
ノベルでは古川氏+今までの六人だけど、ロマンでは瀬名秀明の写真がなかった。
いずれ瀬名氏から古川氏にバトンタッチということなのか。
古川氏が加わって最終選考が微妙に変わるかもね。 
でも七人の選考委員ってちょっと多くない?
今までより難関になりそうな予感……って、そんな心配するより最終に残るような作品書けよ、オレ。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 14:12:21
つうかりつ・・・たからくじよりはっ

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 15:08:05
選考委員の中では最もラノベがどんなもんかをわかってる存在である瀬名さんが抜ける……ますますコバ読者的に微妙なのが選ばれるようになりそう……

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 15:34:21
瀬名さんって、いつも自分がどれを一位に推したかを最初に書いてて、
しかもそれが受賞作じゃないのだったりしてて、
選評読んでておもしろかったのに。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 17:43:49
三浦しをんさんが2年後ロマン・ノベルの方に
まわって来てくれないかなーと願っている

漫画・BLに詳しくて、かつ純文系の文章が書ける人
まさに少女ラノベ向けではないか?

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:45:08
ロマンが二次でおっこってました。
電話が来ないから駄目だろうなあとは前々から思っていたけれど
第三次選考通過のお星様が眩し過ぎて心が痛いです。
 
今夜は悔し涙にくれつつ短編を仕上げたいと思います。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 21:26:24
あーもう短編むりぽ。次また頑張ることにしよう・・・

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 01:44:24
FTな内容の夢を見たんだけど急に場面が変わって
目が覚めた自分が小説のネタにしようとノートにメモってるんだな。
忘れないようにって必死で書いてる。
ホントに起きた後でワロタよ。メモしなかったけど。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 02:09:10
>>458
諦めるのはまだ早い!
自分は昨日書き始めた

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 17:47:02
>>458
諦めるのはまだ早い!
自分はまだ書き始めてな(ry

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 00:59:14
>>458
諦めるのはまだ早い!
自分はまだ構想すら(ry

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 12:27:37
俺も諦めないから書こうぜ!

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 13:56:57
私も構想すらできてないよ・・・
それは流石に無理があると思うので私も諦める。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 18:41:48
締め切りは十日の消印有効だ。まだ十九日もあるんだぞ。
これしかチャンスはないんだと思いこめ!
死んだ気になりゃあ三日で書ける!
自分を奮い立たせろ!

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 22:26:28
みんなで書こうぜ!(何だこのノリ)

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:25:40
主なキャラは主人公とその友達という短編を書こうとしてるんだけど
やっぱりその二人は女の子のほうがいいのかな。
ちなみに同性なことは確定です。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:31:38
そんなこと訊かれてもな('A`)

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:38:27
要するにコバ向け小説の主要キャラは女子にしたほうが無難かな
ってことです。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:42:04
そうでもないんじゃない?

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:42:14
少女向け(もちろんコバも)でも、男の子主人公ものはちゃんとある
本人の好きにしなさいとしか言えんがな

男ヲタ狙いなら迷わずおにゃのこ二人にしなさい

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 09:46:27
>469
物語が面白くて、キャラクターに魅力があれば、
男女どっちでもいいんじゃないかな?


ノベルのプロットできた。今日から書き始めるぞー!

473 :無名草子さん:2006/05/23(火) 12:07:07
書きづらい

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 13:09:24
出てくるキャラが全部ツンデレになるんですが・・・

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 13:18:21
そうですか。大変ですね。

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 14:24:21
仲間の増える冒険活劇やスポーツ物ならツンデレは基本
ナミさんだって
クリリンだって
石崎君だって
キャラメルマン4号だって
ワトさんだって
プルートゥーだって
みんなツンデレだぞ
「ツンデレ」という言葉に囚われるな

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 20:51:53
ツンデレと聞くと北斗晶とジャガー横田が思い浮かぶ

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 21:47:09
つんどら〜♪

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 00:56:13
ようわからん流れやな

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 10:17:10
>>428
禿同。
『イケイケのキラキラ』を目指したわりには、
後ろ向きな主人公だとオモタ。
少子化問題って……orz

受賞作が面白かったと感じただけに、余計ガッカリした。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 11:29:42
コバの何かで受賞する夢を見た。
しかも落ちた人間に悪口ブログで偉そうに貶されるトコまで
ついてた。リアルー

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 14:01:06
悪口だろうがなんだろうがかまってもらえる夢が見られてよかったナー

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 14:42:44
あー、あの人のことねーとすぐ思い浮かんだw
確かにリアルだ。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 15:17:27
やっと本誌ゲトー。
ロマン中間発表、いつもの北海道の人いなかったねぇ。
あの人、去年はロマン4つ(予選通過した作品だけでも)も出してて驚いたけど。
どうやったらそんなに書けるんだ……。

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 15:28:28
ホント凄いよね。投稿者の中では一番の存在感。
他社でデビューしてたりして。

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 16:02:29
ロマン1本300枚として、4本で1200枚か〜。スゴス。
プロ作家並のペースだね。見習いたい(・ω・`*)

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 18:00:06
>>484
多分、小説書く合間に息抜きで違う小説を書くんだよ

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 18:03:40
乱発すればいいってもんじゃないが……。しかしあの多作っぶりは素直にすげーと思う。毎年リサイクルとかじゃなきゃね

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 19:12:29
間違えたorz
×多作っぶり
○多作っぷり

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 23:32:58
ちゃんと最終に残ったりしてるしね。
一回読んでみたいなー。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 01:15:54
彼女は短編でも最終残ってたよね。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 10:07:15
短編で最終に残ってるのは二回ほど見た。
ノベルとかロマンでも最終に残ったこと、あるの?

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 13:32:23
2002年度以降のロマン・ノベル最終では見たことないなあ。それ以前は知らないけど

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 15:02:11
ずっと投稿続けてる様子からするに、
それでも受賞とか、目をかけてもらえて編集さんがついたとかいう話はない…と思われるあたり
受賞してデビュ!への道程って厳しいんだなあってつくづく実感させられる。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 21:58:19
コバルトで最終→他社からデビューした人なら結構いるんじゃない?
最終に残ったことを武器にして持ち込みしたというよりは
ちゃんと賞を取ってデビューというパターンが多いみたいだけど。
最終に残るような人って、カテゴリエラーじゃない限りどこへ行っても通用するんだろうな。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 23:29:07
あの人がデビューしたら、かなり感動してしまうかも。
その前に自分の心配しろよって感じだが。

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 09:58:39
自分はコバルトでは短編で最終、ロマンは一次通過が最高でした。
メインで応募していたウィングスでは二次〜最終をうろうろしていたけど、
コバルトもウィングスも最終に残っても声はかからなかった。
あきらめて別の賞に応募したら、賞には届かなかったけど連絡をもらえて
デビューの道が開けたよ。
自分の作品を気に入ってくれる編集者に出会えれば、賞を取っても
取らなくても拾ってもらえるんだなと思いました。

498 :無名草子さん:2006/05/26(金) 11:55:30
どこへ行っても

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 13:04:13
サイトやってる、やってた人が受賞すると嬉しいよなー。
次は誰がくるだろう。
今のうちに仲良くなっちゃおっかなw

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 13:19:05
ノベルは書けたけど、読み返すと面白くないような気がして
どこまで書き直せばいいのかわからなくなった。
いっぽう短編はいっこうに進まない

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 13:36:21
自分はまだ17枚だけど、105枚では収まらない悪寒。
しかもカテゴリーエラーな気がしてきた_| ̄|○

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 13:56:15
>>497
おめでとうございます〜。

まだ短編5枚。書くだけなら書き上げられそうだけど、
それこそマンゲツ先生のいう「おおいなる無駄」かもしれん、、、、

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 17:13:39
>>497
おめでとうございます!
一定以上のレベルを持っていたら、あとは諦めないことが
肝心ってことですね

それにしても他所で最終残るなら、ロマンも一次以上行くと
思うんだけど……その後実力アップされたということでしょうか

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 19:03:32
>>502,503
ありがとうございます。
ロマンへの投稿は二回で、一次通過は生まれて初めて投稿した作品でした。
もう一つはそれから六、七年くらい後に出したんだけど、見事に一次落ち。
敗因はたぶん、その頃に自分がコバルトをおもしろいと感じなくなっていた
からじゃないかと思う。そんな状態で投稿した作品が出版社の求めるような
ものであるはずがないなと思って、コバルトへの投稿を断念しました。
それから自分が読んでおもしろいと思えるところに投稿したら連絡を
もらえたので、自分の感性とあうところに出すのも大事なことなんだなーと。
ちなみにその一次通過のとき、実は連絡がきたんです。私は外出中で母が
電話を受けたんだけど、私が投稿しているのを知らなかったので、
「いません」とだけ言って相手の名前も忘れ、後になって「そういえば
集英社とかいうところから電話があったよ」って。そのときはチャンスを
つぶされた気がして、もう泣くに泣けない状態でした。
そういうこともあるので、家族に秘密にしている人は気をつけたほうが
いいかもしれません(笑)
それでは、ロムに戻ります。長文失礼しました。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 20:33:54
1次通過で電話が来たというところに引っかかった。
内容はいいのにページ抜けや印刷面の汚れがあったりすると、
印刷し直して送れとでも言ってくるんだろうか?
・・・そんな連絡でもいいから欲しいと思う哀しい自分がここにいる。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 20:42:23
一次で電話?
事務連絡のたぐいなら、本人と連絡つくまでひたすらコンタクトあると思うが。
就活の人事みたいに。
それにしても別レーベルで成功っていいね。羨ましい!

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 23:09:17
ブビヲ更新されてるね。
短篇で入賞した人へ宛てたものなのかな。なるほどな〜とオモタ。反省orz

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 03:09:16
朝生見ながら、短編執筆中ー。

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 03:21:13
あんなの見てると馬鹿になっちゃいますよ、さっきまで自分も見てたけど
とりあえず、NHKの映像散歩のほうが耳にも目にも頭にもよいかと

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 03:55:36
でも姜尚中がかっこいいんです。

う、ちゃんとやろ。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 11:10:20
短編の選評で売春という言葉に対しての賛否両論があって、
考え込んでしまった。難しいもんだね。

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 16:42:06
人が二人以上集まれば考え方も感じ方も違うさ。それはしょうがない。
だから面白いとも言えるしね。
例え編集者に「これはちょっと……」って思われても、何か違うなって戸惑いながら書くよりは、自分の思うままストレートに書くほうが読む側にも伝わる気がするよ。
いや、勿論耳を傾けることは大切だけどね。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 00:58:30
ノベル、80枚くらい完成。
一月前に初稿をあげて、推敲に時間を掛けるぞ!

しかし短編、2枚しか進んでいないという罠

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 01:09:28
私は短編8枚、ノベル0枚です。
やるだけやってみます。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 16:19:33
みんな書いてるのかな?
私はどうも短編って苦手。三十枚で何かを伝えるって難しい。
出来はともかく長編のほうが楽。

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 17:00:03
短編も長編も難しい。どっちも向いてない。
ページ無制限とかならちゃんとしたの書けるよ。当社比。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 02:51:39
>>515
私も短編苦手って最近気づいた……。
私の場合、三十枚だと妙に話が薄く……ってか、話がなくなり(汗)。
むずかしかー。

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 10:22:42
波乱万丈じゃないとね。

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 16:25:59
短編ってどこでヤマ出したらいいのかわからん。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 17:02:05
個人的には残り10Pのあたりかなぁと

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 17:24:49
ノベルってもしかしてファンタジーって受賞しにくい?

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 18:16:01
過去の受賞作見ててもンなこたあないんじゃない?<ファンタジー受賞しにくい
ただ、ファンタジーはセンスなかったり下手くそだったりするともう目も当てられんからねー
選考で残りにくいっていうのはあるかもね。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 18:34:26
腕次第か。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 02:08:10
仮眠終了。今から短編にかかります。

525 :無名草子さん:2006/05/30(火) 12:01:21
^

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 17:23:13
締め切り近づくとなんにもする気が起こらんのよね。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 17:53:37
逃避しまくってしまうの。

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 18:49:03
花村氏と三浦氏の対談より。

二十字のうちに「。」三つって、かなりひょえーだよ、花村さん!

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 21:30:44
一昔前の少女小説のイメージは”センテンスが短い”と”下半分が真っ白”。
だけど昔でさえそんなに極端なのはいなかったはず。
詩ならあるかもしれないけど、リズムばっかり良くてもね。
桂さんみたいな人を量産されても困る。

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 12:40:45
コバじゃないけど、一昔前の小林○雪とかまさに下半分真っ白だったなー。
(最近出してる本もやっぱり下半分真っ白なのかしら?)
さっくり読めて好きだったけど、
コレ二段組にしたら文庫本が半分の厚さになるんじゃないとか思った覚えがあるw
あれはあれで味だったと思う。
かといって、今新人でああいう書き方する人が出てきても駄目なんだろなって思う。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 13:40:29
コバかどうか知らないけど、花○愛子。読んだことないから実際は
どうか知らないけど、下半分まっしろでメモ帳みたいなんだって。
下半分白くても当時はバブルに乗って売れたらしく、しばらくの間
少女小説界で半白状態が流行ったらしい。
字数がめちゃくちゃ少なくても出版できて、おまけに売れたので、
一昔前の少女小説作家って、労力のわりにかなり儲かっただろうな。。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 19:39:51
やっと70枚。なんかあと30枚なのにかけそうにない気がしてきたorz

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 20:45:30
橘香さんの新刊のあとがきに受賞を知らせる電話の話題があった。
・ノベル大賞(当時は年2回)の最終選考結果は当落にかかわらず電話で通知。
・当日の夜は家にいろと言われていた。
・が、電話を受けるのが怖くて花見に行った。
・電話がかかってきたのは花見から帰った後の夜11時すぎ。

これは11年前の話だけど今もこんな感じなんだろうか?

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 21:29:29
前回のロマン大賞の広瀬晶さんが、同じことをコバルト本誌の対談で話してたよ。
編集部からかかってくる電話っていうのは、基本的に遅い時間帯らしい。

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 23:30:41
>>534
友桐さんは夜の9時半くらいに電話きたって言ってたね。
しかもそのとき友桐さんすでに寝てたとか。さすがに早すぎww

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 00:22:23
ロマンの選考日はいったい、いつなんだろう。
調べたけど、どこにも載ってなかったorz


537 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 00:38:24
ロジエルの1冊目のあとがきに、ノベルの最終に残ったときのことが書いてあった。
「夏休みに教授とゼミ生とで大阪に行った帰りの、フェリーの中だった」
「ひと月後にほんとうに受賞の連絡がきた」
ロマンは4月といくつか前のスレに出ていた気がする。

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 10:31:58
ギャもう六月!!!!!!!!!!!!
書くべし!

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 15:32:57
ギャンブルで100万近くスッた。
ノベルで取り返す。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 17:33:33
>>539
その経験を題材にするんだ!

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 17:44:07
あのさ、やっとコバルト読んだんだけど、
今回の短編の受賞作に対する編集部のコメントで、しきりとニートの話って書いてるけど、
これってニートじゃないよねぇ?フリーターの話だよねぇ??

一人が書くならともかく、編集部の人二人もニートって書いてて、なんかもにょった。

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 17:58:43
編集部的には
無気力なフリーター=ニート、なんじゃないの?編集者のくせにものを知らない人らだなぁとオモタ。


543 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 18:24:44
>>530-531
下半分真っ白小説も、言ってしまえば「様式美」のひとつだよね。

少女小説か少女漫画とか、レディコミとかハーレクインとか、
そういう女文化の「様式美」って、なぜか「格下」だと思われてしまうらしいけど。
たおやかで甘やかで清冽で純で美しくて、でも、
その奥に怖いものや暗い部分も秘めている、結構すごいものだと思うんだけどな。

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 21:16:44
下半分真っ白小説が「女文化」の「様式美」ってはじめて聞いたが……そういうもんなのか?

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 21:29:42
こう言っては身も蓋もないけれど、
下半分真っ白小説が「女文化」の「様式美」かどうかは
ものによるんじゃないか?
行間を読みとれる(想像力を刺激する)甘いやわらかな雰囲気があるものか、
ただの内容なしなスカスカか。両方あるんでないかと。

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 23:05:16
たしかに下半分が白くても、すばらしい作品はあるだろう。
でも、そういう作品が思い出せないのは、おいらが一昔前の少女小説を
あまり読んでないからなのだろうか・・・。
一昔前の小説は、なぜか記憶にあまり残らないものが多かった気がするよ。

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 23:42:11
某赤い人(通常の3倍以上の速度で書くあの人)の小説も
下半分真っ白のが多かったけど面白かった。
(コバの吸血鬼シリーズじゃなくて、一般向けの方)

読みやすかったので、中学生だった当時、
小説入門書として友達にも勧めていた。
赤い人はちゃんとページの埋まってる著書も多数なので、
書き分けていたんだと思う。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 01:12:47
昔は、ミステリーの全盛だったから、赤川さんや、西村さんの本が
飛ぶように売れていた。懐かしいねえ。

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 03:24:38
>>542
今まで職業欄に「フリーター」って書いてたけど、
今度応募する時は職業欄にニートと書くことにした。


550 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 03:34:53
>>649
つ【漢認定書】

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 04:21:20
649のレスに期待

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 11:11:02
何とか集まった。

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 13:06:45
549
自分もこれからはコバ編仕様でニートと書かなきゃならんなあ……ヽ(´・ω・)人(・ω・`)ナカーマ

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 16:12:43
ニキータと書いてみよう。


555 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 17:26:26
泣き虫の殺し屋

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 17:27:40
ニキータというと、
職業:艶女

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 17:52:57
ニキータといったらフルチショフ。
これが世代の差というものか……

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 17:59:46
自分は梶原にきさんの同人サークル名。

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 23:24:18
みんなノベルの調子はどう?

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 00:04:35
今短編3ページ目・・・orz

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 00:36:02
自分はやっとノベルプロット7割さ……勝負はこれから……コレカラ……orz

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 00:40:29
気がついたら105枚越えても終わってないさ……
多くなる病はいつになったら治るんだ……

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 07:50:14
自分はまだノベル四分の一さ……
どう考えてもこのペースだとギリギリで、推敲が十分にできなさそう
戦線離脱するべきか悩む

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 10:29:53
>>562
いっそ倍くらいになってしまうならロマンに回せばいいんだろうけど……
中途半端に長くなるのが一番困るよねえ。
ガンガレ!

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 14:23:25
短編はまず規定より多めに書いといて、
後で削っていったほうがいいものができると思うぞ。
完結させてから冷静に読み返すと、イラネって思うこと書いてるもんだ。
最初からぴったりの長さでうまく書けるんなら別だが。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 16:13:48
100ページの中篇って、プロだとどのぐらいの日数で書ける分量なんだろうね。
着想やプロットから執筆、推敲の時間も全部入れて。
よく、プロはある程度の量をこなせないと無理、みたいな話を聞くけど。


567 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 19:05:15
短くすると説明ばかりになっちゃうよね。
そのへんムズカシイな

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 03:41:45
やっぱり、短編はネタのインパクトだと思うんです。
プロじゃないんだから、文章力なんて似たり寄ったり。
ガツン、とくる何かが必要なんですよね。

……頭ではわかってるのに実行できない、私は凡人。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 08:35:51
>>568
ネタのインパクトは同意だけど
短い中でも文章力をアピールできるっつのが才能じゃないの?
似たり寄ったりって…。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 11:24:01
>>568
569も言ってるが、文章力の違いはプロじゃなくても歴然とあるよ。
あと、こういうのは構成力の問題にもなるのかもしれないけど
下手だなーと思う人はいらないことばっかり書いて肝心なことを説明できてなかったりする。
インパクトのあるネタを上手に表現できるかできないかの差は大きいと思う。

で、それを自分でできるのかと問われると、やはり自分の作品は客観的に見られないから難しい。

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 12:28:24
文章力、って具体的に何?
読んでてうまいと思うプロの人はいるけど、説明するのは難しくないか?
語彙が豊富とか、比喩が多彩ってことだけではないとは思うんだけど。

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 13:13:58
平たく言うと読んでわかりやすいかどうかじゃないかな<文章力
ちょっと違うかもしれないけど自分はマンガで言うなら画力に近いと思ってる
例えば人が殴り合ってるシーン描いたとしても絵が下手だと
どっちがどっちを殴ってるのかワカランかったりするわけじゃない
マンガも小説もわかりやすいだけじゃだめだけどまず読者に伝わらなきゃ意味無いから
そこが基本じゃないかな
まあ同じ文章を読んだ時に分かりやすいと感じるかその逆かは個人差あるだろし
だから文章力って何なんだって話になるんだけど

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 09:29:49
ノベル、地味に8枚目です。
このペースを保てば、じっくり推敲する時間が作れる。…多分。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 10:29:38
自分は今から書く。一日10枚くらいで進めば余裕……と思い込んでおく……

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 21:03:44
>570
まさに自分にあてはまるよ……。
枚数は増えても話がなかなか進まない私の原稿。
そしてそれはまた、私のお腹まわりの脂肪と同じ。

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 09:50:50
>>568
遅レスだが
プロじゃない  か  ら  文章力は各個人によって雲泥なんじゃないかと

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 15:51:49
土曜日にエクスパック出しても間に合うかな?

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 16:47:25
10日消印有効だってば。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 16:50:26
あ、スマソ。
土曜日に出したら、郵便局の消印押してもらえるかどうかってことかな??
収集に来るなら押してもらえるだろうけど、ちょっと自信ないや。ごめんなさい。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 19:18:14
曜日ごとの収集時間がポストに書いてあるからチェックしてみたら?

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 22:49:52
個人的には、短編は20枚がカベ。
20枚書けると、最後まで書き上げられる気にようやくなれる。
まだ戦っている方、ともにがんばりましょー。

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 23:29:30
>>578-579
ありがとう。最後は3時半みたい。
昨日徹夜で現在8枚……無理かも

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 23:30:13
あ、>>580が抜けた…
とにかくぎりぎりまで粘ってみる。

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 00:24:40
私もぎりぎりまで粘る。
徹夜してでも今夜あげないと。
土曜日は仕事で郵便局行けないし。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 18:30:26
これから20枚〜。ははんはん

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 00:10:49
今日の10日の消印有効だよね。今から30枚書いてみようかな。明日休みだし。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 02:13:13
がんばれー。
私も明日、ゆうゆう窓口だなw
今夜絶対書き上げないと。

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 05:27:01
おはよう。
現在26枚。
あと3時間で仕事。がんばれワタシ。

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 09:21:10
おはよう〜。
私は24枚目。今日中にならなんとかなりそうだよ

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 11:06:18
yada

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 13:37:46
出来はともかく、出してきた!
すっきりしたー。書いてる人、頑張れ!

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 13:40:19
酷なようだけど、きちんと推敲してから、送付した方がいいんじゃない。

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 15:51:26
>592

 そんな意地悪、言わなくても。
 出し続けることに、意義があると思うし。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 16:21:06
592じゃないが、自分は投稿するからには賞を取れなければ意味はないと思う。
自信があるならなおさら今回は見送ってでも推敲した方がいい。
特にコバルトは最終に残っても何のケアもないと言われているんだから。

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 20:02:49
投稿する人のスタンスはそれぞれ違うものだから。
いろいろあっていいんじゃない?

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 20:06:00
うん、どんな形でも賞獲ったもん勝ちだ。
推敲に推敲重ねた自信作よりも
勢いで書ききったものの方が評価が高いこともある。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 23:30:29
そうなんだよねぇ。
実際すんごく推敲したのに、同じ賞に出して入賞した人が後書きとかで、
ぎりぎりに出して忘れてたら電話がきました。
とか書いてて、読むとけっこう凹む。
これまたけっこう多いしさぁ。
世の中定石どおりがなんでも良いわけじゃないのが、難しいところだよね


598 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 23:40:04
確かに推敲すればしないより必ず良い結果が出るわけでもなく
書き方も出し方も人それぞれ、でいいと思うけど
折角の作品だし、推敲する時間がなくてできない〜ていうのは勿体無いことではあるよなー

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 00:32:11
そう、もったいない。
もったいないまま出しました。23時すぎでした。
反省しました。でも嬉しいー

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 02:09:20
とにかく、おつかれさん。


601 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 08:17:31
出せただけで嬉しいってのもまた初々しいね

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 08:18:24
乙!

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 08:25:15
なんだこんな時間にいきなり・・・

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 09:04:29
出せただけでも嬉しいっ

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 23:36:45
ノベルやっと半分いった……
ネタ自体はだいぶ前からできてたのに、書こうとしない自分に自己嫌悪。
ていうか、どんどん話が暗くなっていくのだが。
やっぱ暗い話の方が書きやすいものなのかな?


606 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 00:10:01
つか、ラスト決めないで書いてるの?

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 03:21:03
そういう人もいるかも

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 13:54:10
10日の嵐も過ぎて、しばらく話題がなくなりそうですね

ノベルの審査員に募集した人いる?
でもあれ、その時投稿する人でもなれるのかな

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 16:10:50
どなたでもって書いてあるからきっと応募は自由なんだね。
でも投稿した人は審査員に選ばれないと思うけど。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 18:49:44
しかし時期的に、ノベル最終電話キタ―と思ったら審査員でしたってことになったらテラセツナス(´・ω・`)
それはそれで悪いことじゃないけどね。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 20:29:44
>606
ラストとか筋は決めてても何か暗くなっていく。
ていうかテンション高い話を書いたことがあまりないなぁ。
皆は明るめの話書いてるのかな?

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 20:52:33
私は両方書く

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 07:30:13
だいたい暗いが、結末はハッピーエンドで明るくなるように心がけてる。

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 09:22:50
>610
自分読者審査員やったことあるけど電話はこないよ。
ある日突然集英社から最終選考作が入ったでかい封書が届く

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 11:03:56
なんとサプライズなw
おぼろげな記憶では読者審査員、本誌にPNだか名前だかが発表されてたような気がするんだけど
それより先に封筒届いちゃうんだろうか?

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 12:24:19
614
うお、そうなのか!それはビクーリだな。でもノベルでドキドキなときに、どどんと封筒来たら、それはそれで凹みそうだ……。


617 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 13:04:34
>615-616
自分614だけど、封筒届くのは本誌での名前発表前だったよ。
その年はちょうど時期的にノベルに投稿できなかったので
読者審査員だけでもやってみるかーと送ってみたんだよね。
あれはあれで勉強になったのでよかったとオモ。
審査員の先生方の批評がどこを指してるのかもよくわかるし。

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 16:51:14
そうなんだ<名前発表前に封筒届く
それは驚くな。でも確かに読者審査員は楽しい&ためになりそう。
私も今年は参戦できそうにないし応募してみようっと。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 21:55:32
スマソ、しばらく見てなかったんで上のほうの文章力の話題に乗り遅れてしまった。
ちょっと前の日経にコバルトのこと載ってて、テーマや構成は担当者が一緒に
考えるって書いてあって、それなら選ぶポイントってやっぱ文章力の面が
思ってたよりすごく大きいんだろうなって思った(テーマ・構成と同率だと思って
たんで)。
上で文章力のことみんないろいろ言ってるけど、
やっぱテンポじゃないかな。花村さんもダメな人はテンポ獲得のために写し書き
したらって書いてたくらいだし。

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 23:07:24
テンポだけ良くても駄目じゃない?
胆略的にそこがよければイコール文章力があるということになる点なんてないと思う

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 23:09:17
違った
×胆略的
○短絡的
です

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 00:19:33
テンポや構成を一緒に考えてくれるのは、
いままで若い女の子の受賞者が多かったせいじゃない? 
若いと将来性という期待を込めて、指導が重視されるのかもよ。
それか雑誌の方向性という面で、「今度はこういう感じの作品書いて」
っていう形の指導かもよ。でも、文章力があってもテンポや構成が
不十分な作品が受賞できるかは謎。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 11:48:11
物書き

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 19:07:20
ワールドカップのせいで原稿がすすまないよぉ!

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 21:40:47
ワールドカップはどうでもいいけど原稿進まないよ!

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 22:43:23
私もワールドカップのせいで……(苦)
見ることを選んだのは自分だが、ノベル参戦もしたい。アアー。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 11:18:36
ノベル13枚目。
日本VSクロアチア戦に備えて、今夜は書き溜めしようかな。
明日はきっと原稿書けないとオモ。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 12:45:24
昨日ノベル原稿抱えて郵便局行ってきたぉ
自分乙

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 15:11:37
>>628
乙。早いねー!
自分もがんばろう。

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 16:49:54
原稿はしめきりギリギリに送った方がいいんだよ。
ってなんかの記事で読んだ。たぶん下読みさんの都合かなんかで。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 18:00:21
逆にしめきりより早く送った方がいいという説もあるぞ。
(しめきり間際は推敲に推敲を重ねた作品が送られてくることもあるので、
早い方が一次通過率がほんの少し高いかもしれないという理由で)
まあ、早くても遅くてもけっきょく実力+運で決まるんだけどね。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 21:08:03
「全作品のうち、約一割を二次選考にすすめてください」
みたいな指定が編集部から下読みさんにあるらしいですね。
仮に応募数100で、各下読みさんが20ずつ担当するとして、
届いた順に分けられた場合、80−100の枠は確かにほかより厳しくなる。
でもそれは目標が一次選考突破の場合だよね。

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 23:43:48
でもまあ、一次を突破しなきゃ二次にも三次にも最終にもいけないからなー

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 03:29:33
確かにね。
最初の一歩だ。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 11:23:37
ノベル、まだプロットもできてない…。


636 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 11:29:13
推敲中

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 13:00:41
土日は執筆のチャンスだもんね
みんなガンガレ。自分も朝から晩まで書いてるよ!

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 18:21:28
>>635
ナカーマ
でも、まだあきらめてないの。


639 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 18:23:21
やっと書き始めたよ。13枚。

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 18:55:16
クロアチア戦は引き分けるし、執筆に気合いが入らん。
あと二週間ってとこか。うーん。

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 17:29:12
 本当はノベル分を書かなきゃならないのだけど、思わず短編を書いてしまった。
 
 3日しかロスしてなからまぁ良いか……
 

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:14:33
短編すらなかなか書き終えれない自分……。
サムライブルーファイト!

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 00:41:16
苦しい……。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 21:03:08
ノベル終わった〜。ついでに、勢いで短編一個書き終えた。
ノベルの方は明日出してくる。書き終えた人も、いま書いている途中
の人も、そしておいらも、健闘を祈る。

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:51:41
おつかれー、すごいね!

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 00:23:54
短編、終わった。
今から、ノベル始める……遅っ!

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 03:37:35
な、なんでこの時期に短編???

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 09:19:33
今日(ていうか明朝)は、運命のブラジル戦だね。
4時に起きるのは無理だから、今夜は原稿に専念しよう。
ノベル25枚目。ようやく起承転結の「起」の部分を書き終えた。
プロット片手に執筆するも、どんどん横道にそれてゆく…。筆力不足ダー!

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 12:18:01
短編でもなく長編でもないノベルって、どうも没頭できない。
長編だとのめり込めるんだけど……。
自分の小説に対する思い入れが足りないのかなあ。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 12:49:58
プロットもできてない

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 15:34:31
わたしも。
でもまだあきらめてないよーーーーー!

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 16:25:08
私もだ。そして、ついでにプリンタが寿命を……
買い換えて諦めないぞー!

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 02:09:45
まだ5枚しか書けてない。
でも間に合う…間に合わせる!

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 02:19:55
あきらめてない人多くてうれしい!
私もがんばる!

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 02:39:50
>>674

 毎回、〆切りギリギリで出してるから、
今回は、ものすごく早く出してみようと
思っただけ。
 明日投函する。

656 :641 :2006/06/23(金) 05:33:49
>>647さん
>な、なんでこの時期に短編???
 煮詰まったんで、気分転換に (w`;

 では、今日からノベルを書きます。
 

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 06:18:41
今日でW杯も終わり!  ノベルに打ち込むぞ!
……と自分に言い聞かせるも、あまりの情けなさにストレスたまりまくり。
どーすればいい?

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 08:59:45
みなさん仕事しながらかいてる?

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 14:22:42
フリーター(しかしコバ編的にはニート)だから仕事はあるけどわりと時間は自由に使える。ノベルのノルマは一日5枚でただ今40枚。十日に投函だなこりゃ。

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 20:32:38
自分もフリーター。
7月頭からノベル締切まではバイト入れてない。

でもそうすると「まだ時間はある…」と思っちゃってなかなかエンジン
かからないんだよなー
会社員だった時の方が効率よく時間使っていたような。

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 23:53:47
職業ニートで出そうぜ

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 00:30:30
ブヒヲの学校ってどうなったのかな。
今までの短編受賞者で未デビューの人は参加してるのかね。
URLは非公開なのか、あるいはまだ準備できてないだけなのか。

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 01:24:10
>>662

 ブビヲの学校はmixi内限定で、やってんじゃないの?
 検索かけたら、出てきたよ。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 01:37:42
>>663
そうなのか?案外セコイんだなブヒヲは

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 12:35:19
アちゃん

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 13:25:29
投稿初心者なのですが、4〜5枚分のあらすじは、
本作といっしょに閉じるのですか?
それとも別々?
初歩的な質問ですいません。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 15:01:36
えーと下読みさんのとことかに載ってなかったかな。載ってないな。

普通に考えて一つにまとまってたほうが先方にとっては良いんじゃないか?
だって何百という数の作品が届くんだぜーバラバラになったら面倒じゃん。

つかにちゃんで聞く前にネットで調べるとか
自分で常識的に考えて判断するとかしたほうがいいぜー。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 15:16:32
>666
4〜5枚のあらすじって、ロマンのこと言ってるの?
@表紙(題名とペンネームを表記したもの)
A自分の履歴
Bあらすじ
C本文表紙(@と同じものでいい)
D原稿
の順で一つに閉じる。
いつのだったか忘れたけどコバルト本誌に出てたよ。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 22:44:44
今日は残業だったけど、頑張って書いたぞー。
・・・原稿用紙1枚分だけど。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 23:25:33
コバ短編の評でもよく注意されてるけど、
主人公が無神経なことをしているのに気付いてなくて、作者も気付いてなくて、
よって当然物語りの中でも主人公が他の登場人物に批判されたりすることがない…
ということ、自分の過去作品見たらモロにやってて凹んだ。
気付いたんだから次からやらないようになるかというと多分またやっちゃうんだろうな。
客観的に自分の作品を見るのって難しい。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 23:30:06
朝はノリノリで書いてたのに、時間がきて後ろ髪ひかれる思いで出かけますた。
そして帰宅後には抜け殻で気力ナッシング_| ̄|○

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:04:25
>>670
書いてると気づかないもんだよ
やはり信頼できる誰かに読んで批判もらわないと

ちなみに自分は読んでくれるような友はいません orz

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 06:31:47
つうか誰かに読んでもらうのって照れないか?
投稿して下読みさんとか編集部の人とか第三者に読んでもらうのは平気なんだが。
もともとの知り合いとか友達に読ませるのは、素の自分を知られているだけに勇気がいる。

674 :670:2006/06/27(火) 10:58:34
うん。読んでもらった人にまずいところを指摘してもらって気付かせてもらうのは確かに有効だけど
でもいずれは自分で気付けるようにならなきゃダメだと思ってるんだ・・・

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 15:25:24
なかなか進まない、今回のノベルの原稿…。
でも、このスレのぞくと、頑張ってる人がたくさんいて、励まされます。
みんな頑張れ。私も頑張ろう。

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 16:53:40
W杯観戦→体調を崩す→原稿が進まない
まさに悪循環w 時差と梅雨が憎い。
でも、あと50枚なので何とか頑張ります。

675さんもファイト!

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 20:57:30
ノベルの梗概書き上がったけど、どうも要点外してまとめてる気がする。
これでは、読んでみたいと人に思ってもらえなさそうorz

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 23:05:24
梗概ってほんと難しいよね
すごく苦手だ...

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 00:16:05
ぎゃあ!
あらすじ要るの忘れてた……orz
かなり厳しいよ……

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 00:34:06
>>663
ありがとう。
ミクシィでやってたのか。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 21:05:18
梗概も審査基準の一つだ、みたいなこと書いてあったよね。
確かに梗概も上手く書けないんじゃあ、プロとしての力量があるとは思えない。

昔よくやったのが、テレビドラマを録画したテープに貼る概要ラベル作り。
ラベルはあらかじめ100文字とかって決めておくんだ。
で、一話から六話くらいまで録ったらそのあらすじを完結にまとめて打ち込む。
一文字も残さずに上手く埋めた時の快感。
これが結構練習になるんだよ。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 02:17:53
>>680
 どういたしまして。
 管理人の承認が必要らしく、
 才能の無いワタクシは、指くわえて見てるしかなかったんですが(苦笑)

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 19:00:15
皆さん、進んでますか?締め切りまであと10日ですね。気合い入れていきましょう!
自分は現在80枚程度。あとは全体を整えるだけです。が、これが大仕事。
ノベルだから絶対1000通は超えるんだろうし、1000人の中の一番(あるいは二番、三番)になるのって凄く難しいことだなあって考えたら何か弱気になっちゃいます。
でも出さないことには始まらないし。
皆さんは出す以上、入賞を狙ってますよね?一次、二次、三次が目標と言う人もいるのかな? 

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 00:28:52
ノベル応募作ラストまで書けたんだけど、読み返してみたら矛盾も説明しすぎ
もカナーリあって、大幅に手を入れないと使えない出来だったよorz
どこから手をつければいいのかわからなくて、完全に手が止まってしまった。

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 10:07:05
自分はもう4、5回読み返してるんだけど、
それでもキャラの名前が間違ってたり、誤字脱字が出てくるのはなぜ ̄|_|○


686 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 10:32:02
直接キーボードで打ち込んでると、自分ではあってると思ってやってるから気付かないんだよねw
誤字脱字くらいならまだ時間あるしがんがって直すといいよw

そういえば以前ネット上の感想批評でタイプミス多いですねって指摘したら
「自分は打ち込むのが早いから」と返されて脱力したことがある……。
そうじゃないよ、見直したほうがいいよって言ったんだよと思ったがそれ以上突っ込む気力はなかった……。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 12:40:47
>686
読み返して一個所も直さなくていい状態になったらプリントアウトするつもりだけど、
印字したらまた出てきそうな悪寒……。
でもガンガル。ありがd

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 13:33:52
印字したほうがモニターで見るより誤字脱字に気付きやすいよ。
勿体無いけど、紙とインクorトナーと時間に余裕があれば
赤ペン用にプリントアウトしてみるのもいいかもよ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 17:10:02
>>688に同意。
誤字もそうだけど、推敲するときは何度もプリントアウトしてる。
横書きで下書きしてるから、縦書きに直すとバランスも違って見えるしね。
矢印引っ張ったり、赤ペンで削除してみたり。
余白なんて書き込みでいっぱいになるよ。

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 20:05:44
>688−689
そ、そうなのか……(目からウロコ)。
今まで時間を無駄に使ってたかもしれない。
推敲用にプリントアウトしてみるよ。

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:11:01
みなさん7月ですね☆ 

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 11:01:38
前スレで質問してた短編賞もう一歩の人、他社の長編小説賞で受賞したんだね。

自分も他にも目をむけてみようかと思ったのは、
もはや間に合いそうにない現実を直視したくないからかもしれないw

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 11:28:33
しれない

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 11:35:14
>>692
どの長編賞だったの?

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 12:22:37
現代小説長編新人賞。フィジー在住の人でしょ?
他のサイトで読んだ彼女の作品でいいって思ったのがあった。
慶応卒か。やっぱ頭いいんだ。

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 12:56:11
↑○小説現代
 ×現代小説

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:59:12
小説現代の人ってのが「最終候補に残った〜」スレに来てた
その方かな? 


698 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 21:10:18
>697
ピンポン!

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:05:31
講談社は、集英社から出た作家には注目するから。
メジャーな人を何人か持っていっているし、
デビュー前の人を、持っていっても不思議はない。
デビュー前、後、ベテランになった場合、常に横から持っていける状況を
考えて、計算をして、タイミングを見てるのかも知れない。
面白いの書ける人はどこも、求めているから、当たり前かもしれないけど
争奪戦の現実だなあ。

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 02:44:06
終わるのかな・・・orz

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 09:34:28
土日がんばって、なんとか83枚目。
今年は、締め切り直前が土日で助かる。
ラストまで、もうひとふんばり!

書き上げた後には、梗概が待っている〜。
まとまるのかな……orz

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 13:11:25
小説現代で受賞した人の話だけど、受賞作のタイトルが日本ラブストーリー大賞の「もう一歩の作品」に入っていた同作品だったような気がするんだけど。
うる覚えだから自信はないのだけど……(違ってたらスマソ)。
試しに日本ラブストーリー大賞審査結果を検索したら、この人の名前も作品も削除されてた……。
プロになったのだから当然か。

原則的に投稿した作品は他社に応募しちゃいけないって思ってた自分。
日の目を見ることだってあるんだなあ、とオモタ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 13:44:35
>>702
そもそもかなり改稿したらしいよ。現代スレに書き込みあった。
所詮は落選作なんだから、改稿→別の賞への投稿は
文学界みたいに規定で禁止されていない限りオッケーなんじゃない?

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 02:51:20
梗概まとめたら400字に納まっちゃった・・・短すぎ?

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 18:59:23
あの、一太郎ユーザーの方います?
どういう設定でプリントアウトしてますか、最終稿を。

いろいろやったけど、どうしても字間が空いてしまいます。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:44:51
>705
そんな筈は……。
マージンで上端、下端に空白を広げれば、字間は1%にまでも狭くできるよ。

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:49:26
>>706

あ、ありがとうです。逆に狭めてました・・・



708 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:58:12
わーい、字間問題は解決しました。
でも、次は20×20を、上下、横の二段組のどちらかにするかで迷うなあ。
うーん、親が持ってる一太郎文藝の原稿スタイルも悪くはないかも。枚数かさむけど。

みなさんは上下横二段、どっちにしてます?

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 21:45:34
>708
私は二段はやらない。
自分が読む側だったら、二段は字が細かくて読みにくいかなって思うから。

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 22:10:14
上下二段だな自分は。
紙に空白があるのが気になるし、フォントサイズ12PTくらいにするとわりとおさまりがいいと思ってるので。
まあ単純に紙けちりたいだけってのもあるが

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 22:41:17
段にするかしないかっていっつも迷うんだよねー。
どっちの方が利点があるかまだ分からない・・・

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 00:54:26
審査員七名って多すぎる希ガス。

こんなに審査員数多い新人賞って他にないんじゃね。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 01:14:44
歴史も実績もある賞だからねえ。
送る方は多くて困ることはないけど、審査員の面子が読者層から乖離し過ぎてる方が気になるかな。


714 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 01:32:34
単にしがらみがあって編集が古くからの審査員を切れないだけのような気が・・・

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 10:07:26
選評見たら「この人たち小説観ばらばらだな……」といつも思う。イイ!と評価する基準が違いすぎるからロマンはずっと大賞出てないんじゃ……
とかいって今年出てたりしたらアレー?だなw

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 11:10:39
小説観似通ってたら、それこそ偏った選考になってしまうよ。
人数多いと確かに自分達には難関度がアップされ厳しいものがあるけど。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 18:26:36
そのための読者大賞って気がする。<審査員読者層から乖離
色んな視点からいい作品を選ぼうとしてる、懐の広い新人賞だと思うよ。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 18:46:47
読者目線で選ぶ能力のある審査員と読者大賞にすれば無問題のような希ガス

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 19:23:44
読者大賞を100万
審査員賞は7個用意して各30万円くらいにすれなウマーな、ような。
4つ集まれば120万円。
該当者なしも賞の権威を高めるかも知れないけど、学者が3人集まればなんとやらで、7人も作家集めたら大賞も決まらないよ。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 03:16:52
言わせてくれ。


フォントを12にするのは本気でやめてください! 絵本ですか。
B5の紙いっぱいにたかだか400字印字して、読みやすいと思ってる?
字を追うだけで目がつかれて大変なんだよ!
花村満月先生もおたくの雑誌の選評で言っていたように、とにかく行間はいりません!
字は小さく行はつめろ!
手元にある文庫本を見てみろ!ちゃんと字がつまってるだろ!

紙の余白は大きいほどいいんだ!紙の中心にできればA4で2ページ分ずつ印刷してくれ。
上下の余白は7センチ、左右も5センチくらいとれ!
つめすぎかな……と思うくらいでちょうどいいから。

どんなにいい話でも読みにくかったら、内容が頭に入ってこねえよ。
原稿は書いただけで満足しないで、読んでもらえるよう努力してくれ。本気で作家になりたいならな。

某レーベルで毎年下読みしてるやつのぼやきだ。
コバルト作家めざしてるやつもがんばってくれ。

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 04:41:51
>>720
上下左右にそんなに余白を入れるってことは、上下二段にすべきってことでしょうか?
左右二段が読みやすいんだと思ってました……

花村先生はフォント大きめがいいって書いてたから12が妥当かと思ってたんだけど、
10くらいの方が読みやすいんでしょうか?

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 11:27:36
>>721
左右二段は読みづらい。
極端な話、コバ本誌の段組が左右だったら買う気しないw
自分は、上下二段のフォント10.5です。

みんな原稿進んでる?

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 15:05:35
ただいま推敲中。
あと2ページくらい削らなくちゃならん。
読めば読むほど、自信がなくなってくるのはどうしてだろう?

おにゃのこが主人公で、相手がいい年こいたオッサーンはアウトですか?
最近の受賞作って、大体女の子と男の子が出てくる話だよね。

こびるのは嫌だけど、内容が合わないからって弾かれるのも嫌だなぁ……。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 15:55:28
>>722
レスありがとう。

現在68枚です……

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 16:46:22
>>720さんの余白設定だと
左右二段を推奨しているのではないかと

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 18:40:30
今更ですみません。
用紙って、A4とB5、どちらが妥当でしょうか?

今、A4用紙にプリントアウトして、これから推敲に入ります。

727 :720です:2006/07/06(木) 18:46:53
紙はA4横において左右二段が読みやすい。

フォントは10か9がいい。
ちょっとのこころがけで原稿は美しくなるからがんばってくれ。
あと、固有名詞はルビを忘れずに。鈴木一郎という名前でも「すずきかずろう」かもしんないから。

コバルトにはコバルトの要領があるかもしれないけど、なかったら参考に。
がんばってくれよ!

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 19:10:23
下読みのプロの720さん、アドバイスありがとうございました!

コバルト2004年12月号によりますと、上下二段も、左右二段も両方OKと書かれております。
但し上下左右の余白はたっぷり取ったほうがいいようです。(例も載ってます)

さあ、自分もあともう踏ん張り!

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 19:14:25
>>727
721です。ありがとうございます。参考になります。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 19:20:49
左右にするか上下にするか悩むわ〜。フォントも……

規定で書式全部決めておいて欲しいよ……orz

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 20:19:05
wordの人は袋とじ印刷すると楽だよ(横二段)

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 23:31:16
あの、A4用紙を横にして上下二段というのはつまり、
20×20書式の2枚分を上段に、さらに2枚分を下段に印刷するということですか?
A4用紙1枚に、原稿用紙換算で4枚分を印刷するということであっていますか?
よろしければ教えてください。

当方、初応募で、印刷する作業にすら緊張しています。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 23:40:18
>>720

ありがとう。吹っ切れた。一番見やすいとは分かっていたけど、老人のためにフォント大きくしろだの、いろんな意見があって困ってた。

>>730

私は上下二段の方が見やすい。左右だと上下の白が視界に入ってきて眩しい。

>>732

20×20を紙の中に2個印刷するんだよ。ワードでも一太郎でもできる。行間は詰めてね。

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 23:55:20
>>723

安心汁!
自分なんて三十路のおばさんが主人公の家族ものだから。恋愛要素なし。

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 00:01:09
>>733
なるほど。4個分は多すぎなのですね。
ワードでやってみます。ありがとうございました!

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 00:01:40
やっぱり自分、ここのスレ好きだなあ。
言ってみりゃみんなライバルなのに情報教えあったりしてさ。
何か、いい。

おまいら、大好きだ!
最後まで気を抜かず、頑張ろう!

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 00:04:38
あ、>>720さん、最後にもうひとつだけ質問させてください。

発送はエクスパック500使っても大丈夫? 受け取りにサインいるから迷惑にならないか心配。
追跡できるし、丈夫だし、できればエクスパックで送りたいな。



738 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 00:48:22
>>733
>老人のためにフォント大きくしろだの、いろんな意見があって困ってた。

そうなんだよねー。萬月先生も同じようなこと言ってたし。

下読みには若い方もそうでない方もいそうだから、どっちにすればいいんだか……orz

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 00:58:23
 ねえ、皆、何をへつらってんの? 
 720が本物かどうか、確かめようがないのに。
 しかも、コバルトの要綱すらも見たことないような、発言してるし。>720
 
 要は、中身だよ。
 変に体裁に凝るくらいなら、もっと中身に時間かけなよ。
 

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 01:18:15
>>739

人事を尽くして天命を待ちたいのです。
藁をも掴むという奴ですな。

今、郵便ポストに投函してきたけど(最終日消印は混みそうなので)、あらすじの入れ忘れはないかとか、住所は合ってるだろうか、とか、気が気でなかった。
何度も確認したはずなのにね。それくらい小心者ということです。
皮肉じゃないが、貴方ほど達観したいです。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 01:32:06
>>739
へつらう・・・?
そんなひねくれた発想するなんてちょっと性格が(ry
まあ言いたいことはわかるけどさ、作家志望なら言葉に気をつけようお。




742 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 01:53:14
おまえもな。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 01:56:10
>742
オマエモナーw

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 09:25:54
ノベル投稿組のみなさん、お疲れ様です。
すでにポストに投函された方もいらっしゃいますね。
自分はまだ仕上がっていませんが、
今回でコバルト投稿を最後にしようと決めているので、
手を抜かずにいこうと思います。
ラストスパート、みなさん頑張りましょう!

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 09:46:50
年齢、視力によって読みやすい形式って少し違ってくるよね。
私は乱視がきつくて行を追うのが下手なので、
行間は文字幅の1/3〜半分ぶんくらい空いてるのが読みやすいなあ。
逆に文字間はキュっと詰まってるほうがイイ。

746 :745:2006/07/07(金) 09:49:53
書き落とした
だからまあよっぽど極端に読みにくくない限り
自分が読みやすいと思う、もしくは読んでもらえる人が身近にいれば
その人が読みやすいって言う書式にすれば大きな問題はないんじゃないかねー

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 16:14:56
ノベル頑張って書いてたんだけど、88枚目で終わってしまった。
どうしよ……

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 20:42:04
自分も今回でコバルトへの投稿は最後にする予定です。

まだ書き上がってないんだけど……ガンガル……

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 21:37:29
みんなさびしいこと言わないで……。
私はトシでやめようと思ったこともあったけど、
この間の日経の記事で読者層に厚みってことが書かれてたし、
三十代読者向けのティーンエージャー主役ものやファンタジーとかも
あっていいと勝手に考えはじめたんだけど。
どのみち少子化で将来はコバルトももっと層を拡大しようとするだろし。
って、みんなはトシのせいじゃないかもだけど。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 21:44:46
とりあえず30代がバンバンデビューしてるのがコバのいいとこ!

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 22:19:35
同意。

30代の読者もけっこう多そうだよね。
10代ファンみたいに投稿したりファンレター送ったりはしないだろうから統計上はでないかもしれないけど、
大人買いでガッと購入したりできるし。

コバスレ読んでても、コバルトの古き良き時代にはまったファンは
温かい目で長く支えてくれているような希ガス。

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 00:42:15
>三十代読者向けのティーンエージャー主役ものやファンタジー

っていうとまず十二国記が浮かんだ。あんな作品が読みたい。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 01:02:08
私も下読み経験者。
下読みは数こなさなければならないので、左右印字のほうが、
目の動きが少なくてすみ、助かります。
紙をめくるのも大変なので、2ページ印刷のほうが嬉しいのです。
ほか、過剰包装は破くのが大変なのでほどほどに。
エクスパックも普通に届きますので大丈夫です。  中身はもちろん大切ですが、読みづらい体裁では
せっかくの物語に入りこみ難いので勿体ないですよ。

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 02:12:42
>>753
アドバイスありがとうございます。
コバルトの下読みをやっていたんでしょうか?
一人何本位読むんでしょうか。

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 07:22:52
753です。
ノベルは30編程だったと思います。
内部事情ですのでこの辺で(笑)。

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 07:31:38
753ですが最後に。
体裁がどうであろうと(読みやすい方が助かるというだけで)結局、
下読みが最高に嬉しいのは面白い小説に当たったときですので
体裁を気にするのは最後にして、いいものを書けるよう頑張ってください。

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 08:21:20
754です。
753さん、レスどうもありがとうございます。
とても励みになりました。頑張ります。

758 :名無し物書き@推敲中?::2006/07/08(土) 11:44:13
終わった

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 20:14:37
手書きじゃないのに右腕がだるい……

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 23:08:00
左腕は何してたんだ (w

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 23:24:52
マジレスすると
自分も右手の人差し指と中指だけ皮めくれてる。
手首の骨も右だけ腫れてサポーターしないと痛くて
小説書けない。
左手は意外と使ってないものなのな。

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 23:59:52
759だけど、ホント左何してんだって自分でも思うくらい右腕だけ痛いんだよw
タイピングに力入れすぎなのかな〜。

まだ終わってないし……orz

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 00:20:40
私はノートPC使っているから、右手の手首つけねあたりに、執筆だこができている。
改行とかでエンター押す機会とかが多いから、右手の使用頻度が多いのではと推測。

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 20:54:43
まだ執筆中の人間がここにいる。
みんな! まだあきらめるのは早いぞ!

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 21:32:58
やっと終わった……。嬉しい……。号泣。
ずっとスランプでもう書けないかと思ったけど、まだ書けてよかった……

宛先書くのに力みすぎて手が震えたよ。
集も英も社も自分にはバランスとりずらい漢字なんだよね……

ノベル参戦のみんな激しく乙!
まだ終わってないみんなガンガレ!

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 21:39:44
 私は今日出した……

 水、金、土で50枚はかいたと思う。
 よく頑張ったよ……

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 22:39:04
ノベル大賞と読者賞をダブルでいただきます

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 22:39:37
右腕が痛い……

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 22:51:09
>>767
いただきてーなー

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 23:12:35
私も今日出しました。
ノベル参戦は3度目。まだまだ初心者です。

ここの皆さんに比べたら目標は低いと思いますが、
今回こそは一次通過したいものです。

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 23:18:33
やっとオワタ。土日で40枚は書いた……。徹夜で推敲して朝イチ投函する。
あと一日ある、がんがってるスレ住人の健闘を祈る。
初ノベルなんだが、一次はこえたいな……

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 23:22:32
ノベル大賞と読者大賞と佳作をトリプルでいただきます

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 00:45:10
私も明日出す予定。あらすじも書いたし。
最終チェックその他を今晩中にするかどうか考え中。
とりあえず今から風呂入ってくる。

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 05:08:34
今日出すんだけど、普通郵便で大丈夫かな?

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 08:28:46
 当日消印有効だから、大丈夫でしょう。

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 09:55:27
ノベル参戦組のみなさん、お疲れ様でした。
自分は昨日出すことができました。良かった。
みなさん、いい結果が出るといいですね。


777 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 10:24:58
いきなりスマソ
略歴ってどんな風に書けばいいのかな?
見直すたびに不安になってきたよ…今更で申し訳ない

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 12:14:28
やっと出せた・・・

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 12:20:31
ノベル参戦組のみんな乙。
完徹して激しく眠い

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 12:32:31
自分も朝方四時まで頑張ってさっき出して来た。
取りあえずやるだけのことはやった。
追い込みの人、ガンバレ!

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 12:35:53
先週末出した分が今日ドッとコバルト編集部に届いてるんだろうな〜。
月曜日って郵便物多いよね。
紛れてどこかに捨てられませんように……ナムナム

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 15:24:22
>>777
下読み 鉄人
でぐぐって先頭に来たサイトさんに簡単な説明をしてくれてあるぞ。

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 21:16:46
なんかさ、出してから気付くミスってあるよね……。
……今日はもう寝よう_| ̄|○

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 21:17:42
>>782
d!
今から印刷して時間外窓口特攻してくるよ!

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:14:29
>783
もう思い返すのは止めよう。ミス気付くと結構へこむから。
出してきた日くらい受賞する夢を見ようよ。

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:37:17
上でも書いてる人いたけど、表紙も梗概もちゃんとつけたし
何度も確認したから大丈夫なはずなのに、
出してしまってから「ああああ何か忘れてるかも……」ってすごく不安になる……
絶対大丈夫なはずなんだけど。

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:43:30
不安が尽きないおいらがきましたよ。

編集部で行方不明になったり、どさくさで来年用の箱に回されてたらどうしようーとか。
封筒から中身が飛び出て行方不明になってたらどうしようーとか。

>>785の精神で今日は夢をみることにするよ……




788 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 23:17:18
みんな乙!

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 23:52:50
乙!
自分は肩凝りがひどいので寝て忘れることにするよ。
最近ろくに寝てないからなぁ…今日くらいゆっくり寝ようジャマイカ

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 01:37:55
そして頭を短篇&ロマンに切り替えようぜ!
休む間が無いな……

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 03:32:57
>>787
不安をあおるようなこというと、アイドルのオーデションは机の上から応募用紙が落ちたらアウトらしい。
そんな運のない奴はいらないそうな。
ま、なるようになるよケセラセラ。

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 04:08:23
例えがアイドルかよw

しかし大量に投稿が届く編集部にしたら数篇読まずに捨てても痛くも痒くもなさそうだよな……

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 04:42:04

EDの曲が気持ち悪杉。声もキモイが、時代遅れ感が満載。

ついに糞アニメ以下の韓国クオリティアニメに堕したな。

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 04:42:41
誤爆スマソ

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 09:26:57
なんの誤爆か、ちと気になるな。

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 09:51:50
最終電話連絡は8月末位だったかな。
あと一ヶ月ちょっとか……

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 13:52:31
それってノベル? そんなに早いの?

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 14:15:53
私も最初796を見た時、早!って思ったけど、逆算していくとやはり8月末ぐらいから
9月の前半までが妥当な線だと思う。
だって、九月中旬には読者審査員に最終通過作が渡されるはずだからね…。

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 20:23:37
八月の末ね。他の賞も探そう。

800 :名無し物書き@推敲中?::2006/07/12(水) 11:51:19
早い

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 18:40:58
なんか過去に勝手に予想して
10月とかにドキドキしてた自分の肩を、叩いてあげたくなる

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 21:06:52
そんな時代が自分にもあったっけ……orz

それにしても千通以上の作品を二ヶ月弱で七作品に絞り上げるなんて。
下読みの人、一体一日に一人何作品読むんだろう?

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 04:00:44
やれやれ

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 04:36:50
>>801
昔、別の賞だけど、同じ状態だった自分を思い出して遠い目になったよ・……

今はネットのおかげで時期が分かってしまうから、そんなこともなくなりましたね

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 18:29:55
いっそ公式に(選考日程を)出せばいいのにな……

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 22:37:45
しをんたん直木賞受賞キタ!!
直木賞作家に読んでもらえるなら、短編書きまくるよ!

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:00:11
まあ、そういう考え方もありなんだろうけど……

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:22:25
個人的には、今回の直木賞、どっちも「え?」だったことは秘密www

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:52:30
>>806
直木賞作家に読んでもらいたいならオールとかに出せば?

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 02:04:01
ノベルの審査員、唯川恵を忘れないで…。
私は読んだことがないけど、あの人も直木賞作家のはずだ。

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 02:35:07
コバルト最新号がくるのは、そろそろじゃない?


812 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 04:54:12
発売日18日でそ? いくらなんでも早いんじゃ

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 09:46:43
>>808
同じく。
伊藤たかみの方はニュースでチラッと聞いた。しおんはココで知った。

どっちも意外ー。直木賞も若返り目指してるのか。

814 :名無し物書き@推敲中?::2006/07/14(金) 14:03:33
はずだ。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 21:52:14
三浦さんの技術では、特別な理由がない限り、普通受賞はしない。
コバルトは、読まれているね。

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 21:58:13
>>815
コバルトが関係してるわけじゃなく、単に夫婦受賞という話題性を狙っただけだと思う

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 22:00:53
>815
え?
夫婦受賞って伊藤たかみと角田さん夫婦のことじゃ?

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 22:01:47
アンカー間違い。>>817>>816あて


819 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 22:02:50
三浦しおんってコバルト作家出身ではないよね?
審査員以前にコバルトに何か書いてたっけ。

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 22:09:20
>>817
ごめんヤフトピだけ見て勘違いしてた

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 22:16:59
しおんたんと夫婦だったのかと一瞬思ったw

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 00:33:08
ぶったぎるが、ノベルに出したのを読み返してたら、
誤字脱字のオンパレード……
あれだね、やっぱ一回プリントアウトしてチェックしなきゃ駄目だ。
ゴフッ

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 01:22:48
>>802

最後まで読まないから大丈夫。
あらすじと、最初の数行で作品の出来は大体分かるし。

竜頭竜尾が理想だけど、新人は竜頭蛇尾でもいいから最初の数ページを煮詰めた方がいいよ。

>>822

推敲はちゃんと紙でやった方がいいよね。
私は42×34で印刷して文庫本になったときの見やすさを前提に推敲してる。
紙と画面は、プラシーボの一言で片づけられないほど印象違う。

ホームセンターでA4用紙安く大量に仕入れて、キヤノン辺りの顔料黒で文書印刷できる機種でも買って気軽に印刷できる環境整えた方がいい。
あと、余裕があるならATOKと提携辞書ソフトを買うのもお勧め。明鏡辞典と、角川類義語はめっちゃ便利。
まあ、これは努力次第で代替できるけど。

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 01:31:03
>823
アドバイスありがとうございます。

でも……数行だけは悲しいです(泣)。
せめて5……いえ3ページだけでも読んでください><
竜頭竜尾にしましたから!

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 09:51:10
いや、あるんだよ。
明らかに数行でコリャダメダって思う作品は存在するんだよ。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 10:00:01
もうノベル原稿は下読みさんのところに届いたのかな。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 10:07:23
そろそろ定期購読の人、本誌ゲット?
ロマンと短編の結果が気になる。

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 15:35:29
定期購読ってそんなに早く来る? 
うちは発売日に午後に届いて、待ちきれず朝、本屋で買ってしまった

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 16:03:11
定期購読届きました。ちなみに関西。

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:20:50
僻地に住んでいる者ですが、ロマン誰だったのか教えて下さいませんか?

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:40:24
豚切りスマソ
投稿しながらサイト運営してる人ってどのくらいいる?
投稿サイトで意見もらってる人はそれを推敲して書き直したりしてる?

自分はサイト持ち。短編はサイト用、長編は投稿用という感じで書いてる。
投稿サイトは見るけど投稿したことはない。

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 20:12:57
ルルルのブログにあんがい、良い事書いてあった。

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 20:29:33
ルルルって何?

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 20:31:43
小学館のラノベレーベル
ルルル文庫でぐぐれ



835 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 20:38:54
>>834
d

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 21:46:04
ノベル出せなかったし、ロマンも通過してなかったから、
望みは、短編新人賞だけ。
定期購読組が、羨ましいw

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 22:04:13
>>831
サイトは二次創作(小説)を持ってる。
正直言ってそっちが楽しくて、最近投稿がおろそかに・・・。
ただ、投稿ばっかりしてて色々考えすぎてちょっとつらかったけど、
久々に書く楽しさを取り戻せたのがよかった。

二次にどっぷりつかると弊害もありそうだから
(世界観を自分で作れなくなるとか)、
うまくコントロールしながら、また近々投稿を始めたい。


838 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 22:09:36
コバルト、うちの近所では17日に書店に並びます
今月は16、17日、日祝なので今日発売されてました

ロマン大賞、入賞は該当作品なし、佳作に「呪殺屋本舗」
なかなか入選出ませんね



839 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 22:19:47
ロマンは入選なしばっかだな・・・
審査員多すぎて決まらないんじゃまいか。

佳作の方は、短編賞とかの経験あるのかな?


840 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 22:27:40
>>839
短編賞はとってないと思いますが
「もう一歩」で何度か名前を見かけたことがあるような

過去にロマンとノベルで二次、三次に残ったことがあるそうです

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 22:33:45
>>840
情報dクス。

二次三次でよく見かける人というとある方が思い浮かぶな。
毎回3本も4本も名前が載っていて、もう一歩でもよく見る。

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 22:52:37
>>831
オリジは投稿のみで書いて、サイトは二次を書いてる。
投稿サイトは見ないけど、意見交換とかできるなら興味はある罠。

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 23:07:49
815を書いたけど、これはコバルトの選考を引き受けたのが、
プラスになったのかと思って書いた。執筆で忙しいけど、
選評のように地味な活動をしてるのが、ある程度プラスに
作用したのかと思った。
後、花村さんには技があったせいか、若くて技のない三浦さんへの評価は
厳しくなってしまう。

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 23:22:16
たしかに、選考を引き受けたのはプラスだったかもね。容疑者Xの作者なんて、
ミステリー分野で第一級の活躍をしてきたてのが、受賞理由に入ってたらしいからね。
コバ選考の前任者が芥川賞作家の萬月タンだったから、
後任のしをんタンも、選者から匹敵する実力があるのか?と思われたのかも。
(個人的には、しをんタンは受賞さすほどのレベルでもないよな…と思うよw)

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 23:28:51
>>838

 便乗、ごめんなさい。
 よかったら、最終選考に残った短編作品を、
 頭文字だけでもよいので、教えてほしい。
 自分じゃないのは、重々承知だけどさ。
 発売日まで、待ちきれない。

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 23:34:01
北海道のいつもの人、今回もロマン出してたんだね
ちょっとほっとした(笑)

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 09:22:05
>846
彼女が受賞者ではなかったってことですか・・・。
>840見て彼女なのかな?と思ってた。

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 10:29:20
>>841,847
残念ながら北海道のいつもの人ではないです
でも予選通過作品に名前があって、846と同じに少しほっとしました
何度も名前を見かける人は、応援したくなりますね
>>845
短編は「古の記憶」
このタイトルでは中身に対する興味があまり沸かない気がするんですが
読んでみたら納得、というかきれいなタイトルだな、と思いました
面白かったですよ

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 12:04:23
>>848
情報dです

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 12:49:15
>847、848
悪文に近いみたいに書かれてた人のこと?
私もほっとした。
なんか変な話だけど、この人が続けてるかぎりは自分も頑張れる気がする。

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 16:24:56
定期購読って何で届きますか? 郵便?

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 17:00:09
>848
すいません。
ついでに短編の最終まで残ったのも教えてください。

853 : ◆Ryy4afIorc :2006/07/16(日) 20:19:14
うちにもようやく届きました。
ご希望があれば、お答えできます。

とりあえず、ロマンと短編の予選通過などあげてみようかと思います。


854 : ◆Ryy4afIorc :2006/07/16(日) 20:27:56
>839
今回の短編のもう一歩にも入ってます

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 20:39:07
>>845,852
あ、ごめんなさい
受賞作でなく最終候補作、ですね
「古の」以外の候補作には
「水中」「ガチョウ」「雪だるま」
という言葉が入っています

どきっとした方、いますか?

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 20:49:09
>855
 ども! すいませんっす!
 全然ドキドキせんっす……

857 : ◆Ryy4afIorc :2006/07/16(日) 20:54:27
重いと思うのですが、どぞ。
ttp://up.isp.2ch.net/up/fa391b4b70a1.png
ttp://up.isp.2ch.net/up/dad4c4861a2a.png

858 : ◆Ryy4afIorc :2006/07/16(日) 20:55:44
て、本当に重いですね……
他にどこいいウプローダーありますでしょうか
ttp://up.isp.2ch.net/upload/c=03okari/index.cgi

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:08:14
>857
画像が見られない……orz

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:13:35
す……すみません…
えーと

ttp://0bbs.jp/kit-de-matari/img18_1
ttp://0bbs.jp/kit-de-matari/img19_1

でどうでしょうか。
17日朝には消します。

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:23:02
>860
 ついでに質問ですが、今月の短編の応募総数はなんぼでしたか?

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:25:06
195

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:32:05
 スクネ!
 10日ギリギリのは来月に回したか?

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:45:50
少ないのに最終候補に残れなかったってことか……orz
もしかしたらもう一歩にも残れてないのかも。本誌を見るのが怖いな。
めげずに次、頑張ろ。

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:51:37
>>860
わざわざ乙です!ありがとう〜!!

短編しか出してないのですが、またもう一歩どまりでした…。

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:54:56
>864
>860にもう一歩が出るよ

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:16:49
>>850
そうそう!
この人がんばってるなー、よし自分も! みたいな。
ほんと妙な話なんだけどw

ところでこの北海道のいつもの人、どのくらい前からいるか
わかる人います?

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:23:04
少なくとも2003年6月号の短編で最終候補に載っている。
これ以前は判らない。

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:49:15
……えっと、あまりにも初歩な質問でスルーされそうなんですが。
「短編」ってなんですか?
コバルト文庫の最後のページでノベルとロマンは説明があるんですけど、短編って載ってないから。
もしかして、雑誌のコバルトでやってる賞なのでしょうか?
毎月やってるの?
ぢつは雑誌のほうは買ったことがなかったもので……。

870 :869:2006/07/16(日) 23:54:18
>>1に書いてあるみたいでした。よく読まずにスマソ。

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:06:10
>>860
サンクス! あなたはいい人です。
……自分は、もう一歩にも残ってなかったけど。
スッキリした。

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:09:26
最終選考→完落→もう一歩
とわけのわからない変遷を辿ってるな……。
進歩してないのか。

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:26:44
今回は応募数が少ないので「もう一歩」も少ないね。
4+56/281 21%
4+45/195 25%
あ、それでも前回より4%ほど多いのか。

まあ、頂点は常にひとつなんだけど。

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:32:24
うわ〜>>855さんが挙げてくれたタイトルの中に、ひょっとしたら自分のがあるかもしれない。
今まで落選ばっかだったけど、最終選考に残れてたらすごい嬉しいな。
発売日までドキドキもんだ…。

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 09:46:50
 よく考えたら、今月の短編は締め切りが短かったんだ……
 

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 11:23:05
今回の作品、今まで読んできた短編賞入選作の中で一番好きだ。
一人編集の方がものすごい長くて細かいつっこみやってるのも
(つっこみではないと本人はおっしゃられてるけどw)
漲る愛を感じてちょっと笑ってしまった。

877 :名無し物書き@推敲中?::2006/07/17(月) 18:04:40
短編、しりとりが笑えました

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 20:37:52
>>867
2000年のノベルには名前がある。

879 :867:2006/07/17(月) 22:52:00
>>868>>878
情報ありがとうございます。
なんか、もっと前からいるイメージだったw


880 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:55:04
桂さんが連載をやってるんだね。文庫出す前に連載とは……。
新人なのに連載って珍しくない?

一冊書き下ろす能力がなかったのか、期待されてるのか。


881 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 19:47:39
いやいや。やっぱ期待されてるんでしょう。
連載ものもいずれは文庫になるわけだから。
コバルトの顔にしたいのでは?

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 19:49:47
長い話書かせて読者の反応見てるんじゃない?
あんまりメインターゲット層にウケそうな作風じゃないから、いきなり文庫じゃ売れないかもだし。


883 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 20:01:53
>あんまりメインターゲット層にウケそうな作風じゃないから、
>いきなり文庫じゃ売れないかもだし。

自分もそうなんじゃないかと思っていた。
いきなり一冊書き下ろしても、読者がつかなさそう。
大賞の一作目ということで買う人がいても、あのノリに引いてしまって次作は買わなさそうだ。

連載してメインターゲット層に名前を売ろうという作戦では。

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 20:53:54
コバの場合、雑誌購読者=メインターゲットじゃない気が

今月のアンケートにあったけど、雑誌読者はコバ読者の中で
さらに「作家を目指してる」とかの、コアな人が多いようだし
自分含めて

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 20:58:42
いきなり文庫より効果はあるだろう

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 21:02:05
>>884
それもあるだろうが、読者参加のコーナー見てるとメインターゲット層が多い希ガス。

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 21:38:03
でも一冊書き下ろす能力がないのも事実だと思う。
そもそも桂さんは短編〜中編向きの作風だしね。

雑誌の連載で文庫になるのって、中堅〜大御所作家さんの新シリーズ
とかくらいじゃない?
雑誌見たけど、この分だと順当に文庫出してくのは
同期の岡篠さんと松田さんのほうなんじゃないかな。

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:30:09
>887
岡篠さんはもう文庫出てるし(月色光珠)、松田さんは
今雑誌に書いてるキャラで文庫デビューが決まってるっぽいよ

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:07:40
で、桂さんの連載はどんな感じなの?

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:13:42
地味。
まあ読んでみなよ。好みにもよるし。

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:18:27
また地味なのか……
チルカ読んでパスだったので(生理話をわざわざ読みたくない)、たぶん読んでもパスかと。
アレ系とは別世界が展開されてるなら読んでみたかったが。

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:29:19
桂さんが魔王ナントカみたいなタイトル出してきたらスゴスw
いや魔王ナントカは読んでないからどんなのか知らんけど。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:42:17
桂さん、うしみつなんとかのときの、じっとりしたエロさにはちょっと憧れた。

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:43:55
じっとりって変な言葉だった。
じとっとした感じと言えばいいのか…。
しっとり、ではないんだよね。

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:48:37
桂さん、30周年コメントでは自己主張の強い連中がお祭り騒ぎ
するようなのを書きたい、と言ってるね
それを早く出して欲しい……

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 06:36:55
>>895
無理すんな、と肩を叩きたくなるような希ガス

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 09:22:41
>896
というより、そんな話編集部が書かせてくれないいんじゃまいか。

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 09:24:55
ageちまって、すまんかった。

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 11:34:38
>自己主張の強い連中がお祭り騒ぎ
松田さんの連載短編そんな雰囲気だと思うんだけど違うかな?

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 11:57:01
瀬名さんがお辞めになるなんて残念杉。
瀬名さんの評には頷ける事が多いのに……

眉村先生こそ引退なさってはいかがかと小一時間(ry

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 12:15:25
瀬名氏は岡田監督に似てる。
伊集院光に通じるものがある。

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 12:29:51
お、岡田監督ぅ???
い、伊集院???
ど、どういうこと???

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 12:59:14
個人的にはいつも感想しか書かない田中氏にこそ引退願いたい。

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 13:13:59
田中氏はいつもあたりさわりのない感想文だけだよな。いてもいなくても変わらない。

眉村氏と田中氏は引退願いたい。

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:30:02
えー、眉村さん、瀬名さんとおなじく良い選評書いておられるじゃない。
よその賞よりはバランスのいい人選だと思うけどなあ。
それにしても瀬名さんは惜しい……

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:52:56
確かに田中氏は毎回あたりさわりのない感想文だなw
でも本誌に出てる選評が全てとは限らないんじゃないかな
委員全員と編集さん交えたディスカッションはあるわけだろうし

しかし瀬名氏が一番世代の流れも考慮に入れた選考をしてるような気がしてたから
居て欲しかったなー
代わりは男の人か……。
女子向けレーベルなんだし、女性作家の比率をもうちょっとあげたらいいのにと思ってしまった。

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:34:07
男性の審査員追加するのって意味不明だよね。

「絶対に断る!」気だった古川さんをワザワザ3時間もかけて説得した編集長を小一時間問いつめたい。

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:37:22
>しかし瀬名氏が一番世代の流れも考慮に入れた選考をしてるような気がしてたから
>居て欲しかったなー

同意。世代感覚があるのは瀬名氏だけだったのにね。

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 23:30:26
瀬名さんは漫画やラノベも守備範囲だもんなぁ。あの中では瀬名さんだけだもんな、そんな人。


910 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 23:36:47
瀬名氏はアニメも守備範囲。6人の中ではコバルトの選考委員に最適な方だった……
なのになんで瀬名氏だけがやめちゃうんだよ……

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 00:42:50
というか、コバは賞とレーベルの作風があまりに違いすぎる気がするよ。
最近特にそうだと思う。
賞では文学的なのばっかり求めて、
でも人気があるのはライノベらしいライノベ。
デビューしてから売れるものを書くように方向転換する難しさを、
桂さんがもろに教えてくれてる気がするw

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 10:21:58
今回の受賞作はどんな感じですかね。とても文学的とは思えないタイトルだが…

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 11:34:41
短編のネタが浮かばないので現実逃避を兼ね、自分も興味があったので過去の審査員を調べてみた。
データはありさとさんのところからお借りしました。
見難かったり、興味がなかったりしたらごめんなさい。

以下リストは敬称略で
第1回(1983年):赤川次郎、阿木燿子、阿刀田高、眉村卓

第11回(1988年):池田理代子、北方謙三、高橋三千綱、夢枕獏

第17回(1991年):岩館真理子、菊地秀行、高橋源一郎、氷室冴子

第23回(1994年):岩館真理子、佐々木譲、氷室冴子、眉村卓
第26回(1995)まで上期は氷室冴子、下期は高橋源一郎

第5回ロマン(ファンタジーロマン大賞より通算 1996年):佐々木譲、橋本治、槙村さとる、眉村卓

改行が多いとエラーが出たので、分けて書きます

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 11:35:30
第27回ノベル(1996年):井沢元彦、大岡玲、田中雅美、槙村さとる、眉村卓

第8回ロマン(1999年):井沢元彦、田中雅美、槙村さとる、眉村卓

第11回ロマン(2002年):井沢元彦、大岡玲、田中雅美、眉村卓

第33回ノベル(2002年):井沢元彦、大岡玲、瀬名秀明、田中雅美、眉村卓

第12回ロマン(2003年):井沢元彦、大岡玲、瀬名秀明、田中雅美、眉村卓

第13回ロマン(2004年):井沢元彦、大岡玲、瀬名秀明、田中雅美、眉村卓、唯川恵

第35回ノベル(2004年):井沢元彦、大岡玲、瀬名秀明、田中雅美、眉村卓、唯川恵

第37回ノベル(2006年):井沢元彦、大岡玲、瀬名秀明、古川日出男、田中雅美、眉村卓、唯川恵

第16回ロマン(2007年):井沢元彦、大岡玲、田中雅美、古川日出男、眉村卓、唯川恵

第3回ノベル(2007年):井沢元彦、大岡玲、田中雅美、古川日出男、眉村卓、唯川恵

1991年以降、一部のメンバーが替わっても総入れ替えがないのが個人的に興味深い。
過去は参加していた「漫画家」が今はいないのも面白い。
どうして入れなくなったんだろう。
審査員の選択基準が知りたい。

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 11:38:10
ホント審査員の選択基準が知りたいよ。
古参とはなあなあになってしまって、切りたくても切れないんじゃまいか。

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 12:28:02
>>913乙。
そういえばそういう顔ぶれだったと遠い目をする我年寄り読者。
こうしてみてみると、2000年あたりまでが一番コバルトっぽいな〜
確かに、少女文庫ってセンスは少女漫画に近いもんがあるんだから、漫画家さん誰か復活して欲しいな。

結局、しっかりした文章が書ければラノベ風にするのもできることが多いから、
文学的な作品が入賞してその後その作者が方向転換するというのも無茶ではないと思う。
方向転換できるくらいの器用さがないと作家として長生きはできないだろうし。
でも最近の傾向としては読者大賞獲った人のほうがすんなり活躍してる気はするね。

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 12:51:01
コバは出身作家が直木賞を取っていることを、自慢の一つにしているんだよ。
だから、文学的な作品も拾う。けれど、一昔前みたいな青春小説はいまの読者に受けない
ので、読者の支持を得てる読者大賞受賞者の方が生き残りやすいんだと思う。
それにしても、ざっと審査員を見てると、昔の審査員に選ばれた人たちの方が活躍して
いるような気がするのだが…。

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 16:18:15
漫画家もいいけど、漫画の編集者なんかも見る目ありそうな
気がするんだけどね。駄目か?
社内で調達できそうな気がするんだけど
(知名度はさっぱりだけど)

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 20:02:00
>>917
>コバは出身作家が直木賞を取っていることを、自慢の一つにしている
そうなのか。だとしたら今度はさらに欲ばって、
コバでありながらにして芥川賞を、とかって桂さんの作風から思いついたとか?
なんとゆーか、
コバのあのイラ大出身者による少女漫画的イラストのテカったカバーの上に
「芥川賞受賞!」の帯がついてるのを想像してしまった。


単なる空想です

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 20:16:55
>>917
> コバは出身作家が直木賞を取っていることを、自慢の一つにしているんだよ。

これが本当なら、勘違いもはなはだしいな。
たまたま上手に一般文芸へ方向転換した人が直木取っただけで、
コバルト自体は所詮ラノベなのにね。

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 21:18:19
直木賞とった先生達が今もコバルトでもバリバリ書いてるってなら話は別だけどな。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 21:29:17
誰だったかうろ覚えだけど(多分唯川さん、角田さん、山本さんのうちの誰か)
突然コバの編集に「もう書かなくてもいいですから」みたいなこと言われて
仕方なく一般へ転向したって記事を何かで見た。

もしそれが本当なら、自分から切っておいて「出身者が直木賞作家」を自慢にしてるのも
何だかなーって思うわ。

それにしても瀬名氏は惜しまれる。
本業の教授業が忙しくなったのかな。

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 22:42:57
「ダサイ、イモイ、カタイ」とか言われて鳴かず飛ばずの扱いだったという人もあったね。

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 23:18:33
短編書こうと思うんだけど、純文ぽく行ったほうがいいのか、いかにも
少女小説みたいにしたほうがいいのかわからない。


925 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 23:50:39
>>923
誰の体験談?

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 13:52:00
唯川さんは編集者や同業者に鼻であしらわれたり、出版社が倒産して印税もらえなかったこともあったって、自ら文庫本のあとがきで語っているよ。

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 14:01:58
>926
それはコバルト以外の編集者と同業者からってこと?

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 14:14:07
>927
どこの編集部とは具体的には書いてない(書ける筈ない)。

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 14:35:32
>928
いや具体的に書いてるとは思ってないよw
でもスレの流れとしてコバ編集部と直木賞受賞したコバ出身先生の関係を語っていたわけだから、
コバなのか非コバなのかが気になったわけ。

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 14:53:32
>929
そういうことか……失礼。
えっと、唯川さんはこのことをコバルトの文庫本でおっしゃってたから、少なくともコバ以外だとオモ。
いったん突き放した編集部が、後に審査員として迎えるなんてちょっと考えられないしね。

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 14:57:00
>930
いえいえ、情報dです。

932 :名無し物書き@推敲中?::2006/07/22(土) 10:53:00
書いてない

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 20:56:13
親に内緒で書いてるんだけど、隠すの忘れたまま外出…
学園恋愛もの(しかも下手。最高で「もう一歩」)なだけに、気恥ずかしい。
親はまだ何も言いません。でも部屋に入った痕跡はあります。
やだな。プロだったらこんなこと気にしなくていいのにな。早く賞を取りたい。

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 21:02:43
気にするなー。つか、自分から明るく話しちゃえ
親であろうと友人であろうと、本人が思ってるほど
気にもしちゃいないものだ。

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 21:43:57
自分はコンビニのコピー機の中に忘れて帰ったことがあるよ(遠い目)

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 21:47:03
昔々の高校生の頃、>>933と同じ目に遭ったことを思い出したよ……
親に見られるのは凄く嫌だったな。

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 11:20:30
>933
自分は知り合いに知られるほうが何か気が引ける。
極親しい友人は自分が書いていることを知ってるけど、あまり知られたくないという思いが強い。
昔小さな賞を取った時に(プロになれるという類のものではない)編集部からの電話で親にはバレたのだけど、以来応援してくれている。




938 :名無し物書き@推敲中?::2006/07/25(火) 12:28:42
凄く嫌だ

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 00:36:01
静かだな……

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 07:32:50
みんな短篇で忙しいんじゃないのかな?
かく言う自分はこれから……

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 00:59:53
何も考えずに夏の話を書いてしまったんだが…
今応募したら冬に発表なんだな…

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 09:34:57
>>941
仮にも受賞できるレベルのものならそんなの関係ないって。
「これが一番素晴らしいけど、今冬だし…うーん落としとこう」
なんていう審査員がいたらアホだ。

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 11:02:02
まあ同じくらい支持を集める作品が2つあって
その一方が季節にマッチ、もう一方は完全に季節はずれ…
だったら底上げ効果はあるかもしれんがな。

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 11:30:46
先月は逆にタイトルに夏が入ってるのばっかりだった。
似たようなもの(冬もの)の中に一つだけ夏があったら
かえって新鮮でいいかも

945 :名無し物書き@推敲中:2006/07/28(金) 12:00:10
頑張っていきた

946 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 01:59:50
>>902

瀬名氏って、横浜マリノスの岡田監督に似てない? なんというか水木しげるの漫画の世界から抜け出てきたような容姿じゃん。

伊集院光はデビューしたての頃、日本放送の前で出待してた少女に「詐欺!」と罵られたらしい。ラジオは顔見えないから。


947 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:07:20
30歳のおっさんなんだが短編賞応募してもいいのかね……?
年齢制限とかなかったよな

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:46:22
>947
ロマンとか三十超えた男の人だって受賞してるよ。
歳なんか関係ないって。

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 17:44:29
三十超えた男の人なんていたっけ?誰?

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 17:52:51
前々回のロマン受賞者の一人

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 19:11:07
二冊は本出したんだっけ?あの人は。
なんか受賞後に雑誌で掲載された話が
強烈な劣化マリ見てだったことしか印象にない……
それこそ、無理して媒体に合わせた話を書いてみた、みたいな。
(そして完全に外してたけど。まぁ若い女性コバ作家でも
女子高生同士の友情ニアイコール純愛を、劣化マリ見てと読者に
いわせずに書くってのは至難の業だわな)
受賞が目的なら好きにすればいいけど、ずっと小説を人に
読んでもらいたいんなら、投稿先は自分自身で吟味すべきだよ。

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 20:17:04
受賞作は自分は好きなタイプの話だった。
文も読みやすかったし。

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 20:57:59
>>951
二冊目出てたっけ?
本になったのは受賞作だけだったと思っていたが……

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 21:15:51
受賞作がクで始まる作品の人?

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 21:26:33
その人。
同年のノベル受賞者で一冊も出してない人もいるけど。
2003年のノベルロマン受賞者も沖原さん以外は一冊だけだね。

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 21:46:17
>>951
でもあの人は別に元々作家になりたかったわけじゃないんでしょ?
マリみてや、須賀さんの流血女神伝・樹川さんの楽魔女とかを読んで
書いてみようと思ったから、とかどこかのインタビューで言ってた気が…。
そういう意味では、ずっと書いていこうとは思ってなかったんじゃないかな

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:10:43
なんか20×20で印刷すると、余白がすごい事になるんだけど
みんなどんな感じの印刷にしてるの?

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:16:08
袋とじ印刷(横二段)

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:56:19
袋とじだと、左右のページの間にある隙間が少なくて落ち着かないので、
上下二段に印刷してる。

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:59:41
>>959
その気持ち分かるw。横二段にすると隙間が少ないんだよね。もうちょっと広げたい……

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 02:02:15
上下二段印刷って、用紙を縦にして縦書きのが二段?

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 02:36:26
20×20の余白たっぷりが一番読みやすいお

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 02:49:08
分厚くなるのがなぁ……
短編はちょうどいいが

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 03:06:08
A4にしてる?B5?

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 23:24:59
コバルトに百合はもういらないかな?
マリみてに勝てる気がしない(´・ω・`)

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 02:00:32
どうしても書きたいならその情念をぶつけるんだ!
他ジャンルでもマリみてに勝てることはありえないから大丈夫!

967 :名無し物書き@推敲中?:::2006/07/31(月) 11:45:39
大丈夫?

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 12:10:34
>>966
よくわからんが他ジャンルとはコバルト以外のレーベルと言う意味かね?

百合は、確かに読者としての感覚では、マリみてでお腹一杯って感じはするな。
BLとかファンタジーとかに比べてお腹一杯になりやすいジャンルのような気がする。
特に、似たような舞台設定(例・女子校、姉妹)しちゃうと劣化マリ見てだと思われて読者にさえ蹴られそうな予感。
どんなジャンルにも言えることだけど、書きたいなら書けばいいんだけどね。
ただし受賞したいなら、絶対自分の作品には独自要素があると胸を張れるくらいじゃないと厳しいんじゃない?

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 01:11:41
コバルトではロジエルとかも出てるじゃん

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 09:22:19
女の子ばかり集まる施設、女の子同士のペア……設定も似てるものがあるといえばあるか<ロジエル

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 11:44:29
ロジエルはファンタジー版マリみてだとよく言われてたよな

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 13:38:21
じゃあエロゲー版マリ見てはシムーンか(w

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:28:03
ゆうべ見て超そう思た>エロゲ版まりみて

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:09:01
流れに乗り遅れているけど
自分はB5、縦二段組みだな
A4だと余白が多くて落ち着かない気がするのさ……・。
読む人には余白たっぷりのほうがいいのかすぃら。

975 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:30:14
余白に関係者がメモなどを書く場合があるとかじゃなかったっけ。

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 02:34:55
用紙縦にして印刷してもいいの?

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 08:49:25
>976
絶対ダメってことはないだろうけど、「ロマン大賞応募のための七ヶ条」では用紙横だよね。


978 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 09:46:26
好みだよね。<用紙の縦横
七か条の例図見て、コバの編集さんは横のほうが好きなのかもと思ったなー。
そりゃよっぽど読みにくいんじゃなければ縦だろうが横だろうが大丈夫なんだろうけど。
こないだの短編は一枚に40字×40行で印刷してた人が最終残ってたくらいだし。
一番重要なのはあたりまえだけど中身なんだよね。
書式を気にしないよりは気にしたほうが良いのは確かだけど。

979 :名無し物書き@推敲中?::2006/08/03(木) 11:31:31
ですよねーー

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 20:40:02
>978
その代わり電波電波と何度も書かれてたけどね

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 20:46:23
電波だろーと残った者が勝ち。

萬月の時なんか原稿用紙に印字してる人も最終に残ってた。

982 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 22:41:35
でも、「もう許しません」とか書いてあったから。
よっぽどうまけりゃOKだろうけど。

983 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 11:19:16
そろそろ次スレ?

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 01:58:20
短編、二作同封はあり?

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 14:17:40
普通は1作品につき1封筒

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 20:28:47
ベスト・ショート ショートって直に原稿用紙に鉛筆書きでOKなんかな?
あと一枚目にタイトルと本文二枚目に本文続き三枚目に必要事項で良いのかな?
最後に、あて先を教えてくださる人いませんか?

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 20:51:51
次スレ立たないうちに埋まってしまう防止。

次スレは990踏んだ人。立てられなかったらすぐに報告すること。

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 13:35:51
過去ログ倉庫の番人です。
スレのテンプレに入れて頂いてるサイトが、
先月下旬頃からサーバーダウンでアクセスできなくなっていました。
対処が遅れて、すみません。
新しいまとめサイトを作ったので、お知らせします。

【新まとめサイト】
http://cobalt.izakamakura.com/

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 13:37:29
>>988
いつもお疲れ様です。ありがとう。

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:14:07
ちょうど、990番ですね。スレ立て行って来ます。

991 :990:2006/08/06(日) 16:16:22
次スレ立てました。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1154848526/l50

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 05:04:33
>>988
>>991
乙華麗様です。

今月末が電話連絡だね……
今頃何次選考やってるんだろ?

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 09:14:32
てことは今月末か来月頭くらいには読者審査員に最終候補作品が届くのかな
今回不参加、読者審査員は応募してるという我が身にとっては純粋に楽しみだったり。
読者審査員になれるといいな

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 17:23:48
読者審査の期間は9月中旬からって書いてあるから届くとしたらそれくらいじゃない?
当選?するといいね

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 02:55:54
ume

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 09:18:39


997 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 09:31:33
短編書いてるみんなガンガレで埋め

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 09:59:14
締め切り当日に出して次の選考に回されたという噂もあるので
ギリで出す人は確実に消印もらえるように気をつけろ埋め

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 11:01:12
うめ

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 11:02:08
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)