5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★脚本家になろう!★★part3

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 20:42:20
前スレ
★★脚本家になろう!★★part31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1141222446/

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 20:42:50
まちがえた32だった。スマン。

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 20:47:51
スレ立て乙です。
少々の間違いは問題なしでしょ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 22:20:47
ttp://dl2.n1e.jp/DATA/MOVIE/1140722907/1140722907.jpg

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 23:12:45
スレ乙。
無問題よ。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 23:37:48
さてはて、フジの3次審査発表っていつなんだろうな。
やはり4月末くらいになるのかな。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 00:23:38
n山問題か




8 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 00:26:38
>>7
なんだそれ?

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 04:07:39
>>8
テレ朝のコンクールでの盗作問題。
けど、コンクール落選者の私怨がウザイとの意見も←俺

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 05:48:20
でも、とんでもない噂も聞いている。
「どうせ、テレビ局のPなんて(本に映画に)詳しい筈が無い。
少々何かの真似して書いても判りゃしない」と言ったらしい。
相当、馬鹿にしてる。
そして毎回一次落ちするような奴らを馬鹿にしている。
脚本をなめきってるとしか思えない。
聞いた話といえど、信憑性は高い。
ま、この話はここまで。
スレ違いなので。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 07:48:09
>>4

???


12 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 09:30:01
「パクっていい」と言う場合と「盗作」と、どこで見分ければいいんでしょう。
随分前にどこかの掲示板で「パクリにもルールがある」と書いていた人がいたような・・・。
でも「パクる」ってそもそも「盗む」の隠語では? と思うとこんがらがってきちゃうんですよね。

脚本家になろうと思ってる人達は本当はどう思っているのでしょう?
2ちゃんだけど真面目に聞いてみました。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:02:55
言い方はどうでもいい。
犯罪であるという事。
それをやる奴は「犯罪者」だと言う事。
何より、作家としてのプライドは無いのかと問いたい。
虚しいだろ?

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:03:59
>4はウイルス注意!!

パソコンがメチャメチャになった


15 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:11:10
>>13
N山なる人のテロ朝受賞作って、元ネタとどのくらい似てるんだ?
問題化するということは酷似といっていいレベルか?

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:18:36
>>15

N山・テロ朝問題を語り継ぐ」スレへ。
最初の方に具体敵な犯罪にも等しいパクリ箇所が
貼り付けてある。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:23:20
週刊誌でも犯罪扱いされた記事が下記
   ↓
http://www.uploda.org/uporg313621.jpg.html
パス欄に「nisiyama」の8文字を入力すれば見られます。
拡大マークがあるので、拡大してみればパクリの比較表が
見れます。
但し記事のスペース上、実際のパクリ箇所の
三分の一くらいしか列記されてない。


18 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:28:20
>>13
ありがとうございます。

>虚しい
そうですよね。私はシナリオ書き始めたばかりだから、次に書くことは
想像でしかないんですけど、もし、プロになれたとしてでもパクってい
たら他の人から「とっても面白かったけど、ネタ元はなんだい?」って
言われたら手首切っちゃうと思います。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 10:40:17
>>18
リストカットするなんて気軽に言わないでください。
私はかつていわゆるリストカット少女でした。
今も手首は傷跡だらけです。。一生消えない心の傷‥

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 11:02:16
>>14
どこがウィルスだよ。
かわいい女の子じゃん。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 11:09:07
>>14
やっぱり?
実は怪しいと思ってクリックしなかった。
これ、あちこち別のスレでも貼り付けられてる。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 11:09:20
>>20
いやあブスだよ
ブス専?

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 13:56:01
>>18
いくら2ちゃんとはいえ、言葉を選べよ。
なんで手首を切るなんて表現が出でくるんだよ?
シャレのつもりか?
女ってのは空気を読まず気分で発言するからなぁ‥‥
そうやって知らないところで誰かを傷つけている。
肉便器と言われても仕方ないんじゃないの。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 14:33:50
基地外が集まるスレとはここのことですか。噂によると相当の基地外が集まってるとか。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 15:12:32
>>23
そうですね。反省いたします。ですから他の女性の方の品性を貶めないように
してくださいね。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 15:24:58
>>18>>25
まぁ、世間には色んな人がいて、
冗談にならない時もあるから
「死」にかんする表現は慎重にならざるを得ない。
でも、書き物やってる人間として
もし盗作を疑われたりしたらそう言う気持ちになるもんです。
平気な顔して謝罪もしないNさんの人間性って・・・

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 15:38:39
>>26

2ちゃんもシナリオもビギナーなので・・・。ありがとうございます。

一応、いつか何か作品を作ろうと思っているので、こういうどんなことでも書けちゃう
匿名の場だからこそ、逆にあえて他人のことを貶めたり誹謗中傷とかはしないようにしよう!って
ちょっと心に誓ってから書き込むことにしました。
なのでNさんのことを私は知らないので、なんともいえませんが、もし自分がパクったつもりが
なくても既存の作品に酷似していると言われたら、その時、謝罪する勇気が本当に自分にあるだろうかって
物凄く考えさせられます。でも辞めるとは思います。自尊心を守れないから。


28 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 16:22:19
>>24
貴女も今日から狂人仲間
ようこそ地獄のとば口へ

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 16:51:13
女ときめつける発言キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
さすが狂人

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 16:52:49
>>29
おっさん釣られてますぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 16:56:10
またキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!おっさん発言。なんてボキャブラリーが少ないんでしょうかw

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 16:59:40

荒らしキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 17:00:19
>>31
消えろ腐女子

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 20:18:52
>>33
またきめつけかw( ´,_ゝ`)プッ

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 20:25:19
>>34
(・∞・)y─┛~~~~ふぅう


36 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 22:20:08
お前ら、脚本書いてるか?
今年から日テレが公募から撤退しただろ。
フジとテレ朝の公募に集中にするはず。
今から練りあげておかないと、まにあわねぇんじゃないか?

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/24(金) 22:51:33

大きなお世話だ


38 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:08:48

ちょっとマジメに質問です。
私もプロですが、プロの方限定の質問でごめんなさい。

みなさんは、「脚本執筆発注書」を、局なり制作会社から、
ちゃんともらっていますか?
シナリオ作協や日脚連では、下請け法改正後からは、
「発注書をもらうように」と指導しているとのことですが。
私、2Hの場合はもらうようにしていますが、
連ドラの場合は、まだサブしかやった事がないので、
サブの分際で発注書をもらうのは、気がひけて……。
途中で降ろされるんではないかと。

ここは、たま〜にプロの方ものぞいてるようなので、
アドバイス下さい。

フランスの労働問題の暴動ニュースを見て……
作家の立場と同じかなとか、思っちゃいました(笑)



39 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:46:57
>38
もらってない。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 01:54:04
>>38
おれももらったことない。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:11:28
http://blue.ap.teacup.com/nonsensenoise/

某シナリオライターのブログ
連載小説有り

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:13:36
>>41
シナリオライターじゃなくね?

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:19:26
>>38
自分ももらったことない。そもそも、そんなものがあることも
指導があることも知らなかった。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 05:32:49
発注書なんかなくても契約交わしてれば無問題。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 05:42:29
>>38
あのさ、ここは「脚本家になろう」スレなんだ。
自称プロならそんな質問他でやってくれ!
相談する脚本家の友人も気軽につきあってるPもいないのか?
プロの浅さが知れるよw
大体2ちゃんを覗いているかもしれないプロを頼るなよ。
それとも自慢?
それに発注書の心配するって事は毎月一定の仕事が
舞い込んでるって事か?(売れっ子でもそんなにないのに…)
あなたは三谷幸喜さんや岡田さん、坂元さんレベルの脚本家か?
そんな事心配するより、作品の心配した方がいいと思うw


46 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 05:47:13
>>38
>フランスの労働問題の暴動ニュースを見て……
>作家の立場と同じかなとか、思っちゃいました(笑)

作家の立場と同じ?
君の立場と同じだろw
作家全体を勝手に君のレベルで一括りにするなよな。



47 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 06:43:40
>>45
>>46

釣られるなよw
このレス読むまでは、作家にも発注書がある事すら、知らなかったアマチュアのくせに。
でも、いつ首切られるかわからないのが、作家の世界だよ。

>>38
マジレスすると、発注書はもらっておく方が断然良いです!
安心して、執筆に専念するためにも。
大手の制作会社は、言わなくてもくれる所が多くなってきましたが、
それでも、Pによってくれたりくれなかったりだと思います。
2Hは、撮影終わって局納品が終わっても、何年もオンエアされない時がある。
ストックがいっぱいあるから。
残念な事に、そのままオンエアされる事なく、廃棄される事も少なくはないです。
ヤクザな制作会社だと、そんな時に作家に、「ギャラを返還してくれ」と言ってくる時がある。
局から制作費もらってるけど、制作実費が赤字になってる場合があると、平気でそういう事を言ってくる。
裁判になっても、そのままでも9割近くは勝てるけど・・・
発注書があれば、裁判までいかなくても、100%勝てるから。
連ドラの場合でも、あの殺人的スケジュールの中で、もらうの勇気いるけど、連ドラも赤字多いから、
勇気を出してもらっておくべき。

俺も、作家協会が「発注書もらえ!」とキャンペーンやってる割りには、
周囲の作家たちにもらってる人がいないので、そのギャップを感じていた所です。
2ちゃんじゃなくても、何かの機会に聞いてみたかったです。
テレビ板の脚本家スレ、なくなっちゃったもんね。


48 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 07:19:46
>>47

>テレビ板の脚本家スレ、なくなっちゃったもんね。

自分でスレ立てれば?
ここ、テレビ板が立てづらかったら
ここ文芸板でも立てられるよ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 07:24:59
>>47
>このレス読むまでは、作家にも
>発注書がある事すら、知らなかったアマチュアのくせに。

あんた何様?
馬鹿にしてんの?
そんなに偉いんならこんなとこで素人相手に
優越感に浸るなよ!!

>でも、いつ首切られるかわからないのが、作家の世界だよ。

本当に良いもの書きつづける才能があればそんな事ない。
才能が枯れたら・・・だろ?あんた危ないんだw


50 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 07:33:23
みんな朝から元気だな。
こっちは今やっと起きたとこ。
>>47
2ちゃんで偉ぶっても無駄だよw
そんな講釈たれたとこで「だから何?」ってなもん。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 07:51:06
昔は、脚本家は二次使用料がもらえなかった。
「お金の事なんか考えないで、良い作品を書く事だけを考えなさい」
そういう人ばかりだった。
でも、チャンとお金勘定の出来る脚本家の人もいて、
日本シナリオ作家協会や日本脚本家連盟の人たちが闘ってくれて、
二次使用料(印税)の権利を勝ち取ってくれた。
今のDVD時代に突入する前に、その権利を勝ち取ってくれたから、
今はいろんな脚本家の人が多少は潤っていると思う。
DVD印税って、今は当たり前の感覚でしょ?
そのうち、「昔は、脚本発注書ってなかったの!?」って時代が
くれば良いと思う。
労働条件が良くなる事は、小さな事の積み重ねだから。
税金を取られている以上、執筆も同じ『労働』だしね。


52 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 08:21:25

「〜らしいよ」、「〜って話を聞いた事がある」
……みたいな、シナリオスクール生の中途半端な話じゃない、
プロの人の話はリアルだな(笑)
朝からは聞きたくないけど。


53 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 08:25:54
>>51>>52
とは思いたくないがw


54 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 08:48:28
>>49>>52
だろ?w
先に厳しい事言って、ちょっと後に軽くアゲ足取る感じの、書き込みパターン


55 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 09:07:39
>>54
53だけど、49は俺だから。
52とは関係無い。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 10:27:09
3月になって厨くさいレスが多くなった。
春厨が寄り付くようなスレでもないのに。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 13:25:05
・煽り、荒らしは完全無視が基本です。反応すれば同類です。

が、
創作文芸板の住民たるもの、いつでも(煽りにも)マジレスを心がけましょう(w
スレがテンパっているときこそ腕の見せ所でしょう

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 13:33:52
まあ、春は、基地外が多発する季節でもあるからね。
古いデータで悪いが、2000年の東京都のデータによると……
【3〜5月に精神科に来る患者の、月平均数】は、
【6〜2月に精神科に来る患者の、月平均数】の……
約80倍らしい!!!
これってスゴイ数だよね?
環境が変わる季節で、精神不安になるってのもあるけど、
春のポカポカ陽気がやっぱりかなり影響するとか。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 15:05:38
まあ俺もキチガイだしな。
今パンツはいてないよ。
これから公園に花見にいく。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 17:37:06

自称プロ脚本家の自作自演乙

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 18:11:08
自演でも何でもいいけど、脚本執筆発注書の事は勉強になった。
調べたら資本金5千万円以上の制作会社だと、脚本家に発注書を出さないといけないみたいだね


62 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 06:03:09
>>61
ならばそれ以下の会社とは最初から付き合わない方が
リスクは無いと言うことね。
今付き合ってるプロダクション、資本金1000万だ。
何かあった時は泣き寝入りするしかないか。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 11:01:44
>>61
>>62


64 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 11:08:52
>>63
まあ書き方からして俺も自演だと思うが、

>>62は、プロダクションを選べる立場にあると思ってるのかね。

どうせ誰も知らないチンピラだろう。

そもそも相談する仕事関係者や友達がいないというのが悲しいよな。

2ちゃんねるで大事な仕事の話をするとは‥‥

2ちゃんねる


65 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 11:46:46
自演とかそうじゃないとか
そうでもいいんちゃう?
そう言うのを充てたがる奴多いけど
何かメリットある?

>そもそも相談する仕事関係者や友達がいないというのが悲しいよな。

ま、>>64の意見には賛成だが。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 14:50:42

聞いた話で悪いが……
脚本家同士で、ギャラ関係の話をするのは、結構タブーなんだとか。
「恋愛や家族のトラブルや、シナリオ技術の事は、脚本家仲間に相談出来ても、
ギャラ関係のトラブルは、作家協会にすぐ相談する」って。
ギャラ関係のトラブルって、すぐに噂になって広まるから。
どんどん尾ひれもついてね。

俺の推測だが……
>>38の人は、一応はプロだと思う。最近作家協会に入ったレベル程度の。
入ったばかりだから、作家協会の「発注書をもらうように」の指導を本気にする。
でも、周囲の脚本家の先輩は、「もらった事ないよ!」という。
そのギャップに悩んで、空気も読めず、2ちゃんに書き込んで相談した。
自称脚本家を演じたいなら、脚本発注書の話題はマニアック過ぎる(笑)

俺の分析、どう?(笑)

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 15:10:52
>>66
自演乙

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 15:30:14

俺は66だけど……

残念ながら、俺が書き込んだのは、61と66だけ。
俺は地方在住だから、情報が欲しいんだ!
多くのガセの中に少しだけある本当の情報も貴重。
どれが本当の情報かは、自分で分析する。




69 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 15:56:31
>>68
∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´・ω・`) < あんたのことなんか知らんがな
 ( つ  つ  \_____________
  ヽ Y ノ彡
  (_(_)


70 :初心者:2006/03/26(日) 16:51:02
初めまして、脚本家になりたいと最近思いはじめたのですが、脚本家になるには具体的に何をすれば良いのでしょうか?

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 17:46:38
お前ら、原点に戻ろう!
そもそも何故、脚本家になろうと思ったんだ?
脚本家でなくてもいい、小説家、漫画家。
ようは物書き職だ。

自分の作品を世に送り出したいんだろ?
自分の作り出した作品で、大勢の人に感動を与えたいんだろ?
それが目標なんじゃないのか?

このスレの状態はあまりにもひどい。
もっと建設的な話をしよう!
今日はいいネタが浮かんだとか
書き方に関する質問やその回答とか
もっとこのスレをいいものにしていこう!

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 19:12:00
>>68
あんたバカか?
マジで2ちゃんねるで情報を得ようと考えているなら真性のバカ。
あんたがどれだけ真剣にプロを目指しているかどうか、この一件だけでバレバレだな。
脚本発注書の真相を知りたいなら、2ちゃんをウロウロしなくても
いくらでも知る方法はあるだろうに。その他脚本関係の情報についてもそう。
地方に住もうが東京に住もうが関係ない。なに甘えてんの?お子ちゃま?
東京でも自らに必要な情報が何かさえわからないバカは大勢いる。
情報を得るためには、嗅覚と行動力が必要だが、あんたそのどっちも欠けてるんだよ。

>>71のおっさんもバカ。
スレッドを仕切る権限など誰も持っていない。
マジネタ、マジレスだけが、建設的だと思っているようだが、
あんたのようなありきたりの思考回路からは、
予定調和的なレスしか生まれないだろうし、結論が見え見えで面白くも何ともない。
思うように仕切りたいのなら、あんたのブログでやればいいんじゃないの。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 19:16:20
>>72
自演乙。

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 19:17:14
 ↑
消えろおっさん


75 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 19:19:20
>>72
君の意見は過激だが否定しない。
確かに、地方だからなんて言い訳は通用しない。
本当になりたいんだったら
首都圏へ出てらっしゃい!
話はそれからだと俺も言いたいね。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 19:27:59
でも、脚本発注書があるのは、ガセ情報じゃないじゃん。
俺、このスレ見なかったら、脚本発注書の事なんか知らないままだったよ。
熱くならずに、2ちゃんも上手に使えばいいんだよ。

77 :初心者:2006/03/26(日) 19:49:23
誰か>>70お願いします。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 21:35:40
名前:名無し物書き@推敲中? 本日のレス 投稿日:2006/03/26(日) 17:46:38
お前ら、原点に戻ろう!
そもそも何故、脚本家になろうと思ったんだ?
脚本家でなくてもいい、小説家、漫画家。
ようは物書き職だ。

自分の作品を世に送り出したいんだろ?
自分の作り出した作品で、大勢の人に感動を与えたいんだろ?
それが目標なんじゃないのか?

このスレの状態はあまりにもひどい。
もっと建設的な話をしよう!
今日はいいネタが浮かんだとか
書き方に関する質問やその回答とか
もっとこのスレをいいものにしていこう!

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 21:57:47
>>78
青春ドラマの主人公が吐きそうなクサイセリフだなwwwwwww
釣りか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


80 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 22:11:37
>>76
2ちゃんねるに転がっている情報を得て粋がるのは自由だけど
おそらく君はその情報とは無縁のまま生涯を終わるだろうね
なんでかって? 
だって書き込みからしてバカ丸出しだから(笑)

>ガセ情報じゃないじゃん

君のは情報じゃなくて、ただの知識でしょ
PCの前でアホ面してるたけで与えられるネタ(のようなもの)
情報は自分でゲットするものじゃん
今の君にその脚本発注書の情報は本当に必要なの?
もっと得るべき情報があるんじゃないの
なんかさ、そこんところが全然わかってなさそうだから
バカ丸出しって表現したわけ

なんでもかんでも情報をありがたがるって、それはただのバカでしょ(笑)

81 :初心者:2006/03/26(日) 22:42:01
かまってください

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 22:50:30
>>80
言いたい事は3行以内でまとめろよwwwww
ダラダラした文章並べやがって。どこの大学院出てるの?wwwww


83 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 23:09:02
>>76
>俺、このスレ見なかったら、脚本発注書の事なんか知らないままだったよ。

うーん、先が思いやられますなぁ‥‥wwwwwwwwwwwwwwwwww

>2ちゃんも上手に使えばいいんだよ

結局、頼りになるのは2ちゃんだねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


84 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 08:59:29
初心者さんへ(私も同じレベルですけど)

シナリオ作法の本を読む、あるいはシナリオの学校へ行ってみるのはどうですか?
で、まずは短いものでいいから纏まったものを書いてみる。で、誰かに読んで感想を
もらう。つまんないって言われた作品は壁に張っておく(キングみたいに)
で、また書く。で、自分の思ってることが自分でも物語りとしてうまく出来てるかなって
思えるようになってきたら、コンクールとかも挑戦してみる。で、例え落ちても諦めないで
腐らないで、何度でも挑戦してゆく。

もし、初心者さんが私と同じように物語を書いている時だけは楽しくて時間の経つことすらも
忘れられてしまえるなら、何処にいても何をしていても、私達は同じ道を歩くもの同士なんだなって
思うから、応援してるよ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 09:51:40
>>81
おいおい、初心者が2ちゃんねるで手ほどきを受けてどうする。
ここは酸いも甘いも知り尽くした猛者が集うところだぞ。
善人もいるだろうが、とんでもないミスリードをする輩もいる。
悪影響を受けてボロボロになる前に立ち去ることをすすめる。
マジレスだぞ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 10:24:48
>>81
初心者さんへ

この創作板には「作家でごはん!」という素晴らしいスレがあるので
そちらでいろんな質問をするといいよ。
私もお世話になっていますが、とても親切丁寧に教えてくれます。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 12:55:23
>>81
この辺りの本を読み、スクールに通って頑張って下さい。
  ↓
http://www.eijinsha.co.jp/booklist.html


88 :初心者:2006/03/27(月) 20:11:11
>>84-87
ありがとうございます。
やっぱりスクールに行ったほうが良いのですね。
来年から大学なんですけど、バイトしてお金に余裕ができたらスクールに行こうと思います。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 20:30:42
またまた某スクールの宣伝が始まる予感
2ちゃんねるを宣伝に使っていると、運営からペナルティ食らうぞ


90 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 20:51:04
わかった!!

初心者を装い、スクールの宣伝にもっていくという自作自演だ!!

91 :初心者:2006/03/27(月) 22:30:01
ちがうよ><

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 23:41:23
応募先の一覧みたいのどこかにありますか?
初心者質問ですいません。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 00:15:17
楽したがる奴が多いね

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 00:21:41
楽したくない奴なんていない

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 03:06:04
楽してなれるなら、誰でもなれるんじゃない?

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 03:35:30
脚本家を文筆業と言い張る連中を一掃したい。
脚本家は映像作家であるべきだ。
脚本が紙とペンで記されているのはあくまで情報伝達の一手段であって
他に有効な手段があるのならそれに取って代ってもいいはずだ。
はっきり言って脚本は”使い勝手”が悪い。
”最も簡潔な文章表現”とか関係ない。それでは人物の細やかな物理的、心情的動きを表現できない。
そういう部分は演出家が補完するだと?演出家がそれほど有能なら問題ないが・・・
21世紀の今、何でそんなアナログな手段にたよっているのか?
それはあくまで作り手にとって都合のいい手段だからだ。
視聴者にとっては作り手側の都合など関係ない。
視聴者は真に面白いものを求めている。
文章表現の延長として“TVドラマ“があると思っている連中と、
サラリーマンのくせに一流のエンターテイメントが創れると思っている連中を一掃したい。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 03:50:42
>>96
俺もそう思う。
俺はそれを『文章の中に埋没する』と、学校で習ったよ。
文章表現以外で、映像作品の設計図が描けたらいいね。
宮崎駿は、脚本を書かないで、直接絵コンテを描くそうだけど、
それもちょっと違う気がする。
でも、脚本家を文筆業と決めてるのは、税務署なんだよ(笑)


98 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 09:03:53
>>96
>>97
バカか。
そんなことどうでもいいだろうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


99 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 09:19:22
>>96
あちらこちらから言葉を盗んで、つなぎ合わせたようなチグハグな文章ですね。
まずは文章力を身につけることから初めてください。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 09:28:57
初心者さんへ

大学生さんなんですね。いいなー。ちょっと羨ましいぞ〜。
きっとこれから色んなことがいっぱいありますね。
嬉しいって思うことも悔しいって思うことも心が千切れてしまいそうって
思うことも沢山あると思うけど、そういう経験がみんないつかシナリオに
凝縮されてゆくと思うから、純粋経験と呼べるような魂を揺り動かされる
経験をいっぱいいっぱいしてくださいね。で、もしかしたらそんなことは
とっくに分かってるって思うかもしれないんですけど、そういう時に感じ
たことや他の人の気持ちとかも書き留めておくと良いですよ。
私はシナリオを習うようになってから気づいたので、「情報」として心の
どこかに留めておいていただけたら嬉しいです。




101 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 09:38:00
今朝もタバコがうまいな

(・∞・)y─┛~~~~~ふぅう

執筆する時にタバコは欠かせんわ


102 :初心者:2006/03/28(火) 09:47:54
>>100
ありがとうございます。
とても参考になります。

103 :初心者:2006/03/28(火) 09:49:17
頑張って目指すので、応援してください。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 10:05:55
>>101

( ´ー`)y―┛~~~   
おはようございます。
仕事は順調ですか?


105 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 11:44:34
>>96
他に有効な手段があるのならそれに取って代ってもいいはずだ。
はっきり言って脚本は”使い勝手”が悪い。

他の手段より伝え易く、使い勝手がいいから使われてるんです
絵コンテと言っている人がいますが、アレは演出家向きですね
確かに細部は見やすいですが、その分全体の流れが把握しずらいです
脚本は最も基礎となる設計図ですのでシナリオ形式の者もあった方がいいでしょう

それはあくまで作り手にとって都合のいい手段だからだ。
視聴者にとっては作り手側の都合など関係ない。

そもそも脚本は視聴者に見せるものではありません
制作の設計図となるものですので、作り手の都合にいい手段であるべきです

文章表現の延長として“TVドラマ“があると思っている連中と、

そう思っていないからこそ、小説形式ではなく、文章表現的にレベルが低く、
視聴者に見てもらえないシナリオ形式で書くのです

サラリーマンのくせに一流のエンターテイメントが創れると思っている連中を一掃したい。

これは…
サラリーマンであろうとなかろうと関係ありません
サラリーをもらっているとエンターテイメントが創れないと思っているのなら
いくらなんでもレベルが低すぎやしませんか?



106 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 12:29:16
はいはい、一掃しろ一掃しろ

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 13:24:21
>>104
脚本家といってもせこい仕事ばかりだが、
嫁も働いているし、暮らし向きはまあまあだよ。

(・∞・)y─┛~~~~~ふぅう

しかし、春になるとおかしなやつが現れるな

108 :初心者:2006/03/28(火) 13:40:09
ごめんなさい><

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 15:19:25
なぜ作家に成れないのかと言うと、そいつに人間的な魅力が無いから。
作家に条件はその人に魅力があるかどうかその一点。あと運。
知識とか教養とか要りませんから。
中学レベルの学力で充分ですから。
おわかり?

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 15:25:49
春に限らず、ここは基地外が現われてるじゃん。
m9おまえのことだよ

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 15:59:50
>>109
それは暴論じゃないの。

作家になる人間というのは、おおよそがどうしようもない奴なんだよ。
いわゆる社会不適合者。
まともな人生を歩めないから、作家というヤクザな商売に就くしかない。
作家が潰しがきかない職業と言われる由縁はそういうこと。
作家は目指してなるものではなくて、やむにやまれずとか、流れ流されたどり着くもの。
君はプロかどうかは知らないが、業界人は世間の常識が通用しない変人ばかりだよ。
それを魅力と取るかといえば、私は取らないね。
むしろ人間的に魅力がある人にとって、とても生きづらい世界だよ。
作家なんてウソつきの悪党ばかり。
でもウソつきの悪党だからこそ物語を書けるのだよ。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:03:55
作家になる条件って、そんなの才能に決まってるだろww


113 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:13:14
うまい作家の条件に>>111のいう「ウソつき」というのはあるな。
ウソをつくのが大好きって性格、そいでもって人をだますのも得意って人だな。



114 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:15:44
どんな世界でもそうだけどさ、運は関係ないのよ。
実力で成功した=運が良かったって事よ結局は。
「運が運が」って言ってる人はね、つまり・・・





実力なんかハナから無いって事なのよ。


115 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:21:02
>>111
いや、劇団ひとり小説スレに貼ってあったものをコピペしただけだからワラタ

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:24:47
劇団ひとりの処女小説は面白かったぞ。なんか脚本っぽかった。
読んでみなよプロ脚本家のみなさま

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:30:09
>>114
両方って気がしますよ。人運と実力。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:33:04
なんか脚本に限りなく近い小説って感じ。
まぁお笑い芸人自体作家だよな。ネタ考えるとことか。お笑い芸人から構成作家になった人もいるもん。
渡辺鐘とか鈴木おさむとか。鈴木おさむは脚本も書くよな。こんど「ブスの瞳に恋してる」っての。あいつは過去に「ビーバップハイスクール」とか「人にやさしく」を書いてるな。
まぁ劇団主宰してるからねぇ。おさむショーっていう。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:37:58
客観的な物語を創れる力がありゃいい。
才能のない人は「自分物語」しか書かないね。
つまり、他人ではなく「自分」のことしか書けない。作文みたいに。


120 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:40:32
>>115
どこにそんなコピぺあるの?
興味があったから探してみたけどなかったよ
貼ってミソ

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:41:36
>>118
あんまり荒らすなや

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:42:41
劇団ひとりの小説がこのスレに何の関係があるの? 馬鹿じゃね?

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:45:01
>>120
絶賛されてる劇団ひとりの小説について。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141233094/227

227 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/03/19(日) 21:02:14
アンチの正体って作家に成りたくても成れない奴らのこと。

なぜ作家に成れないのかと言うと、そいつに人間的な魅力が無いから。
作家に条件はその人に魅力があるかどうかその一点。あと運。
知識とか教養とか要りませんから。
中学レベルの学力で充分ですから。
おわかり?

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:48:31
>>109=>>115=>>123 で決定だな。要するに自分のレスを自慢したかっただけか。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:48:58
>>123

>>111がコピペかと思ったら、コピペは>>109なのねん

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:53:51
>>124
俺はちがうよ。かってな予想はやめといたら?^^
予想厨

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:54:19
本物の作家にはオーラってある、よね?
オーラ=魅力じゃね?
友達として付き合いたいとかは別だよ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:56:43
>>120=123=125=126 =馬鹿。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 16:57:13
>>121
スレ違いか。スマン。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:06:04
魅力はあったと思う。だが作家になってからはどんどん普通になっていった。
しかも常にびくびくしてる。社会に交われなくなった。


131 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 17:09:47
なかなかの勢いで、伸びてるな。
みてて面白いぞ。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:27:10
高学歴の人間の方が教養のある物語を書けるかもしれない。
低学歴の人間は受験勉強程度の努力すらできないのでマトモな文章を書けないかもしれない。
ここでああだこうだ語っても傾向程度しか推測できないし、当然例外はいる。
結局のところ、作者の学歴うんぬんではなく、書かれた物を読んで判断するしかない。

でも、このスレと同じでコンクールの下読みやプロデューサーにも学歴厨はいる。
高学歴のプロデューサーからすれば、作者が低学歴と分かった時点で作品に対する印象は悪くなるだろう。
考えても見ろ。馬鹿が知性ある探偵を描けると思うか?思わないだろ?
で、高学歴から見れば低学歴はその馬鹿なのよ

認めたくないかもしれないがこれは事実。受け入れろ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:31:46
>>132
雑魚脚本家乙

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:32:52
学歴も話はもうやめろ。荒れる原因。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:33:50
田中角栄先生なんか小学校しかでてない!

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:34:33
学歴が良ければ脚本家になれるというのはちょっと違う。

高学歴→頭が良い→良い文章が書ける

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:35:14
文章じゃない。発想力が大事

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:38:35
脚本家の経歴を見て、有名大学出身とか書かれいると
この脚本家は知識豊富でしっかりしたものを書いてそうだと思う。

全くわけのわからん学歴・経歴だと、脚本家と作品の印象も良くないっぽい。
偏見か?でも印象なんてそんなもんだろ

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:39:08
印象云々じゃない。中身よければすべてよし

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:39:46
>>137
発想力も含めて、良い文章といってるの。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:43:18
もう議論してもきりがない

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:48:14
学歴はともかく、脚本家ってのは大卒同士群れる傾向にあるのは事実。
集団で通用する肩書きがないから、自分たちで群れるのは悪くないが、
その群れに箔でもつけようというのか、高学歴同士でまとまる傾向にある。

とある三流大学卒の脚本家がシナリオ用の資料を、とある一流大卒の女性脚本家に貸し出しやアドバイスをお願いしたところ、
想像だけで書けばいい。それが唯一のとりえなんだから。いまさら高度な資料を見ても無駄。
みたいな言い方をされてけんもほろろに断られたのは、業界では有名な話。
ちなみに彼女は、とある一流大卒の脚本家(ヒットメーカー)とは親密な交友関係にあり、互いに資料を貸し出したりする仲だった。
この手の話は実はけっこうあったりする。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 19:54:56
>>142
そんなことやってるから、脚本家のレベルが落ちたって叩かれるんだよ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 20:09:19
>>142
おまえは何を求めているんだ?馴れ合いか?w

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 20:56:40
使い勝手とか、才能とか、そんなことどうでもいいな。
ようは稼げるから脚本書いてるわけだがw

ちょっと、小説とか脚本以外の文筆では食えそうにないww

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 21:17:19
>>145
脚本家が稼げる?バカを言うなよwww
90%は低所得者だろwww

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 21:31:29
稼ぐなら、もっと稼げる仕事は他にたくさんあるわな
コンスタントに仕事があるのはごく一部の脚本家だけだろうに
脚本家の平均年収が1億円というなら、なるほど稼げるなと思うが
350万程度じゃ妻子も養えんわな

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 21:37:03
平均年収が1億円の職業ってどんな職業だよ
世間知らずにもほどがある

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 21:44:47
>>148
あんたには読解力というものがないんかね。
ものの例えだろうに。
「脚本家は稼げる」などという世間知らずがいるから
オーバーに言ったまでのことよ。
ちなみに350万という数字は、俺の過去5年の平均年収。
今さらサラリーマンには戻れんしな‥‥


150 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 21:48:07
>>148

高額納税者番付職業 第1位 画家
高額納税者番付職業 第2位 舞踏家
高額納税者番付職業 第3位 その他農林業
高額納税者番付職業 第4位 デザイナー
高額納税者番付職業 第5位 その他芸術家
高額納税者番付職業 第6位 商品販売
高額納税者番付職業 第7位 俳優
高額納税者番付職業 第8位 著述家
高額納税者番付職業 第9位 演出家
高額納税者番付職業 第10位 プロスポーツ選手
となっています。

このベスト9位までが、平均年収が1億円を超えています。


151 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 21:50:39
野球のメジャーリーガーの平均年収は、2億4千万円だよ

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 21:54:11
俺のバイト代は月17マソ×12ヶ月
親元暮らしでシナリオライターを目指す27才
年金滞納者デツ

153 :初心者:2006/03/28(火) 22:07:12
脚本書くとどれくらい給料貰えるんんですか?

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 22:10:24
>>150
おい、自分の書いてること、もう一度読み直せ。本当に、

>このベスト9位までが、平均年収が1億円を超えています。

なんだな?
おまえ、すげえな!



155 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 22:41:32
また学歴坊が荒らしてるのかよw
脚本家てのは学歴があってもなれる職業ではない。
俺は高校中退だが十年この世界で食ってる。
学歴がなくてもなれる奴はなれる。
学歴があってもなれない奴はなれない。
学歴がないよりはあったほうがいいがな。


156 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 23:06:24
>>153
給料じゃないけどね。
経験にもよるけど、二時間ドラマなら平均150万前後。
連ドラなら、一話50万〜100万ぐらい。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 23:52:01
小説家と比較すると、ずいぶん安いな。
高額納税者番付でも脚本家でランクインしているのは
わずか2〜3人くらいだからな。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 23:55:08
>>157
宮藤と三谷?

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 23:55:59
脚本のギャラは安いよ。スペシャルドラマなら予算もあるだろうけど、
通常の作品は厳しいね。脚本家で高額納税者になれるとしたら、出版
してなきゃ無理じゃない?純粋に脚本料だけなら絶対無理。


160 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 23:57:56
俺が世話になったスクール講師は、現役の中堅脚本家で
2時間ドラマを年に2本書くと言ってた。
他には?と聞いたが、他に収入はスクールの講師料だけだと。
2時間を年間2本やるだけでも仕事はある方だと言ってた。
150万が2本で300万。
奥さんの方が稼ぎがあるので余裕らしい。
趣味でシナリオ書いているのかと羨ましく思った。

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 23:58:30
小説は売れれば売れただけ印税が入るからね。
脚本家はたとえドラマがヒットしても、せいぜい、DVD
なんかの印税が数十万から数百万入ってくるぐらい。小説
とはケタが違う。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:03:37
>>155
低学歴のあなたがそんなセリフを吐いても格好悪いよw
東大卒の脚本家が言うとキマるんだが
「いいか、東大などクソだ!」なんてね
おおー格好いいー!と感じちゃうw


163 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:05:21
>>155
10年も業界でメシ食ってる作家さんなら
いいかげん2ちゃんねるを卒業しろよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:13:50
>>163
なんで?
この業界の2ちゃんねる率(?)、かなり高いけど。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:23:18
>>164
あんたの狭い交友関係だけだろ。統計でも取ったの?
そうじゃないなら一般化しないでよ。
どうせ名前出しても誰も知らないようなゴミクズ作家なんでしょ。
名前出せますか?
それから字読めますか?
ここはね「脚本家になろう!」というスレッドなんですよ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:26:11
>>164
他に話し相手いないの?

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:40:52
>>163
いや、2ちゃんをはじめたのはここ三ヶ月なんだが。


168 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:41:21
>>165
ん〜、そう狭くないけど。ゴミクズ作家かもしれないけど、名前は
出さないよ。

>ここはね「脚本家になろう!」というスレッドなんですよ。

だから?


169 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:48:46
>>162
ごめんよ。俺はたぶん君の理想とは無縁の生き方をしてる。
なのでカッイイと君に思われることはないだろう。

俺のホンを読んで感動してくれる人達はたくさんいる。
それだけでいまの俺には充分だ。
まだまだ枯れてないといつも自分を奮い立たせてる。




170 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:52:24
>>169
おっさん、あまり荒らすなや

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:55:03
>>169って、以前ここを追放された残飯おっさんじゃないの?


172 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 00:59:50
>>169
釣りか?

>俺のホンを読んで感動してくれる人達はたくさんいる。

自画自賛する作家なんて信用できるわけがないだろう!

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 01:00:10
いいね、いいね。
この不毛な言い争い!
もう、2ちゃんはこうでなきゃ!

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 01:35:53
>>170
横レスで悪いがお前は絶対にライターにはなれない気がする。


175 :初心者:2006/03/29(水) 07:29:18
ありがとございます

176 :145:2006/03/29(水) 07:38:12
だからさ、何度も出てるけど、
人生の第1目標が金なら、脚本家なんか目指さずに、
他の職業探せよ。


177 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 09:05:33
>>172
同意!
そういう自己満足な奴って多いんだよな。
たださ、密かな楽しみで身内に読んで貰って誉められて
それでちょっぴりうれしい気持ちに浸りたいだけの人は
あえて否定しないけどね。


178 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 09:13:13
>>177
いるね、そういう奴。身内に褒められて自信満々になっちゃって、
Pの意見に耳を貸さない奴。Wはね、周囲の意見に耳を貸して、
自分の作品を客観視できるかどうかが重要。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 09:27:03
でも178さんも最初は身内に褒められたら嬉しいし自信もついていったでしょう?
アマチュアってみんな最初はそこから創めるんだと思うんですけど。
178さんはプロの方なんですよね? 
アマチュアからプロになるまでのどの辺から俯瞰できるようになったんですか?
よかったら教えて下さい。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 09:27:44
>>174
ほう、その根拠は?
おっさんの予想を裏切って悪いが、俺は小説家だよ。
小説といってもラノベだがな。
おっさんは脚本家なのか?

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 09:35:28
>>179
どうせ聞くなら一流脚本家に聞きなよ。
脚本家といってもピンキリなんだからさ。

それに、ここでプロだといってる奴らのほとんどはアマチュア。
自称脚本家というやつだよ。
スクールもあまり当てにはならないが、ここよりはまし。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 09:44:38
>>181
うん。
仕事がらみでラノベ読んだけど、あまりのレベルの低さにびっくりした。売れてるやつよ?
2chなんざ糞ツボよ。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 09:48:10
ひえええええええ!!
そっそうなんですか! 181さん。
てっきりプロの方なんだと思ってました・・・・。
だってこんな匿名のところでプロのふりをして一体なんの徳があるって
言うんですか・・・。不思議、なんかその頭の中のぞいてみたいかも・・・。


184 :178:2006/03/29(水) 09:58:48
>>179
プロです。一流ではありませんが、十数年、この仕事で食べて
います。連ドラも書いています。
と書いても証明のしようがないので、信じる、信じないはお任
せします。
自分は身内(家族や友人)に読ませたことはありません。もち
ろん、オンエアされる作品は見て貰ってますが。
Pに「おもしろい」と言われると、心底うれしいですが、今で
も常に客観視してますよ。

185 :178:2006/03/29(水) 10:13:12
>>179
もうひとつ。

>でも178さんも最初は身内に褒められたら嬉しいし自信もついていったでしょう?
>アマチュアってみんな最初はそこから創めるんだと思うんですけど。

それはそれでいいんです。身内に褒められ、自信をつける。
それだけではプロとして続かないと言うことです。
テレビが相手にするお客の数を考えたら、「自分がおもしろい」だけ
では通用しないんですよ。
小説のセカチューが四百万部で大ベストセラー。
ドラマで四百万人だと、たった7%ですよ。失敗作だと言われます。
最低でもふたケタ。六百万人を相手にしてるんです。
自分の自信と自分の関心だけでは成立しない仕事ですよ。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 10:20:56
178さん。
あの、>>184も185の内容はとってもとっても納得してるんですね。
教えていただきたかったのはどうすれば俯瞰した目になれるかと
いうあたりなんです・・・・。何度もお手間取らせて申し訳ない
ですが、そこのところを教えてただけたらって思います。


187 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 10:25:21
>>184
連ドラのタイトルは?
プロなら明かしてもいいでしょう。
すでに世に出ている、公になっていることなのですから。
何か問題あるの?

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 10:27:27
ニートが妄想してプロのふりをしているだけだよwww
書き込み見てもわかるだろう、どっかで聞いたような内容ばかりwwwwww

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 10:36:02

脚本家になれなかったスクール講師の戯言


190 :178:2006/03/29(水) 10:54:52
>>186
どうしたら俯瞰した目になれるか?
なれるかどうかではなく、もともとそれを持っている人がプロとして
続けられるんだと思いますよ。
と言っても抽象的すぎますね。とにかく、まずは、信頼できるP、ア
マチュアならば、友人(あくまでも脚本を読む力のある友人)の意見
を取り入れて書き直してみる。その意見が的確であった場合は、おも
しろくなるはずです。的確でない意見なら話になりませんけどね。


191 :178:2006/03/29(水) 10:58:30
>>187
ここは匿名が許されている掲示板ですよね。名乗らなければなら
ない理由はないでしょう? すでに書いた通り、信じる、信じな
いは自由です。


192 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 11:21:04
178さん。ありがとうございます。
ここは匿名だから無視したければ幾らでも無視できると思うのに、
わざわざ応えていただいて嬉しいです。
友人がたたきの仕事をしているので今度みてもらおうと思います。
ありがとうございました。



193 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 11:34:02
>>191
名乗れない理由はなんだ?


194 :初心者:2006/03/29(水) 11:38:53
2ちゃんねるをやってる事が恥ずかしいから

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 11:39:29
名乗れという理由は?

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 11:39:34
>191

素人相手にご高説とは、さぞかしご立派な人物なんだねw

倉本そう、山田太一、新藤兼人レベルの大御所なんだろうよwwwwwww

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 11:41:02
素人相手にってさ、シナセンなんか行けば、講師はみんな素人相手に
してるわけだが。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 11:41:39
>>195
どういう連ドラ書いたのか知りたくてね。
他にも知りたい人いると思うよ。
明かしてどういう問題があるんだ?



199 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 11:43:41
>>197
バカは消えろ

それは>195がプロだとしたらの話だろう

素人が素人相手に説教してどうすんだよwwwwwwwwwwwww



200 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 11:53:09
ん?195は俺だけど?

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 12:28:14
なんか醜いスレだな。ここほど醜いスレはない。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 12:43:27
のってきたねぇ。
この勢いで醜悪な言い争いを続けてくれ!
見てる側は非常に面白い

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 12:47:32
唯一ライターが優越を感じられるのはライター志望者の前だけ。
あとはびくびくしながらPの直しの電話や次の仕事の依頼を待ってる。


204 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 13:08:28
>>200
【作家でごはん! 10】スレッドへどうぞ

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 13:19:25
>>203
まともなライターなら素人相手に優越感など感じない・・というか、いちいち相手にしない。
2ちゃんねるで講釈たれてるのは、ライターの中でも低レベル・低所得なやつ、スクール講師、
自称ライター(アマチュア作家やニート)、ただの一言居士、他板から遊びに来た小説家連中。

他のスレッドなんか見ると、リアル・プロも確かに来ているようだが、
彼らはみんな名乗っている。






206 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 13:25:56
というか創作文芸板のやつら自体気持ち悪い。=厨やらへんなのが多すぎ

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 13:28:27
名乗ることによって、名乗られた方は、その名前だけで発言内容
について余計な先入観を持つ。
事実、私はプロだし、連ドラも書いてるし、ここで名乗れば、本
当に脚本家志望者なら、私の名前は知っているはず。
にも関わらず、私の発言内容を素人のものだと決めつけている。
それは、プロが書き込むはずがないという先入観、もしくは、単
なる悔しさからではないか?
名前を名乗る名乗らない、相手がプロか素人かではなく、もっと、
内容そのものに耳を傾けなさい。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 13:32:35
>>203
>あとはびくびくしながらPの直しの電話や次の仕事の依頼を待ってる。

あなたの想像力だとその程度でしょうね。
Wがびくびくするのは、Pからの原稿の催促の電話ですよ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 13:57:46
>>208
馬鹿か。俺もプロだ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:28:08
>>209
プロじゃないとは言ってませんよ。
あなたの想像力のことを指摘しただけ。
経験積めば、直しなんか当たり前のことであり、ビクビクする
ようなものではないと言ってるの。
むしろ、締め切りを遅れている原稿の催促のほうがビクビクです。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:30:17
「おれたちゃニート三人組よ」  作詞:名無し    作曲:小林亜星

フンガーフンガー ピザデブ
フィギュアフィギュアの キモオタ
まつりでがんすの 廃人男
おれたちゃニート三人組よ(そうでがんす)

実況仕事 深夜のネトゲ
突撃 粘着 ハッキング(フンガー)
※得意はそれぞれ違うけど
 力を合わせりゃただひとつ
 ハァ〜 2ちゃんのためなら
 エンリャコリャ エンリャコリャ
 エンリャコリャ コーリャコリャ
(ハァ〜) (フンガ〜) (はぁ疲れるでがんす)

定点観測 ピザデブ
アキバ情報 キモオタ
今日も徹夜さ廃人男
おれたちゃニート三人組よ
画像キャプチャー まとめサイト
煽り 通報 更なる祭り
 見かけはそれぞれ違うけど
 力を合わせりゃただひとつ
 ハァ〜 2ちゃんのためなら
 エンリャコリャ エンリャコリャ
 エンリャコリャ コーリャコリャ
(ワンス・モア ザマス)
※くりかえし

http://ime.nu/www.vipper.org/vip183170.mp3

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:32:50
>>207
ニートよ働け
妄想など聞きたくもない


213 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:38:28
>>212
妄想だと思うならそれはあなたの自由。何も読む必要もない。
けれど、私はニートではないし、脚本家としてちゃんと働いてますよ。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:41:05
>>207

>ここで名乗れば、本当に脚本家志望者なら、私の名前は知っているはず。
>にも関わらず、私の発言内容を素人のものだと決めつけている。

やっぱりあなたは愉快犯ですね。
「ここで名乗れば‥‥にも関わらず」って日本語変でしょう?
名乗ったとしての仮定話でしょ。
名乗っていないのに、どうして「にも関わらず‥‥決めつけてる」となるの?
日本語もまともに書けないあなたがプロなわけがないでしょう(笑)
反論どうぞ



215 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:42:57
>>213は新手の荒らしだよ
この手の野郎はタチが悪いから放置かスルーが得策かと


216 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:51:05
>>214
よーく読んでほしい。
先入観について書いているんです。
私は嘘は何ひとつ書いてませんよ。プロである私の発言を
「名乗っていないから」素人だと決めつけるのは、プロな
らここには書き込まないという先入観のせいだと言ってる
のです。


217 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:07:39
でもまぁ、>>216の言ってることは正論だとおもうがな。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:14:59
207がプロか素人かニートか知らんが、214に読解力がないのはよーくわかった。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:22:15
>>214
>ここで名乗れば、本当に脚本家志望者なら、私の名前は知っているはず。
>にも関わらず、私の発言内容を素人のものだと決めつけている。

あなたこそ、ご自分の書いた文章をよくお読みになったほうがいいのでは?
いずれにしても名乗らない限り、あなたはモグラ叩きゲームのモグラですよ。
私は自画自賛するような作家は信用できないので、いくら抗弁しようとあなたをプロだとは認めません。


220 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:22:54
>>216>>217>>218

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:28:25
>>216
プロなら書き込まないって誰が言ってるのだろうか?
他の板ではプロが名乗っていると俺が書き込んでいるのだが。
しっかり読みなよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おっさんの言い分は自分に都合のいい解釈にすぎないんだよ。
あんた、いい年したおっさんか、おばさんだろ?
その頑なさがいい証拠だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




222 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:33:12
俺はプロだと言い張る人の書き込みは、↓ここから始まった。 


155 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 22:41:32
また学歴坊が荒らしてるのかよw
脚本家てのは学歴があってもなれる職業ではない。
俺は高校中退だが十年この世界で食ってる。
学歴がなくてもなれる奴はなれる。
学歴があってもなれない奴はなれない。
学歴がないよりはあったほうがいいがな。

で、↓ここまでずっと張り付いている。すごい粘着質。暇なんだねぇ(笑) 

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 14:51:05
>>214
よーく読んでほしい。
先入観について書いているんです。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:34:23
>>210
あのなあ催促よりも直しのほうが俺はいやだぞ。
それとお前一度も逃げたことねえだろ?
俺も昔はそうだった。優等生タイプだった。でも〇稿あたりで俺は逃げたことがある。
スッキリしたね。
それからだね。俺は一度も逃げたことのない脚本家を尊敬しなくなったのは。
そして俺自身はマシーンじゃないと自己確認できたのは。
逃げてみろよ?
長い人生一度くらいは。


224 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:41:19
223さん。で、原稿は落としちゃったんですか?

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:48:41
>>223
逃げるってどういうことですか?
逃げなければマシーンなんでしょうか?
逃げるということが降りるということなら、もちろん経験ありますよ。

>>220
217と218は、私ではないですよ。

>>222
155は、私ではないですよ。



226 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:57:00
自分から半径5mが
自分の置かれている現実と言う意味らしい。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 15:57:08
>>225
もちろん降りるということだが、降ろされたと降りるでは話の意味が違ってくるからな。
で、その降りたときのPとはそれから仕事したことはあるか?


お前自分をマシーンだと感じたことねえのか?
俺はなんだかマシーンだと感じたことはあるよ。



228 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:00:03
>>223
>>225
どうでもいいから、てめえらこのスレから出て行け!
ここは「脚本家になろう」というスレなんだよ。
話し相手が欲しかったら、てめえらでスレ立てて一生やってろ!


229 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:01:54
>>226
いえいえ。「携帯の届く範囲」ですよ。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:03:15
>>223>>225だよ。
自作自演。
ここはアマチュアが脚本家になるためのスレッドなのに
自分たちの話題に終始している。これは荒らしと認定される。
一応通報しといた。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:03:53
>>229
消えろ残飯

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:04:10
>>228
スルーシロよW

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:05:00
>>230
通報サンクス

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:06:44
なんなんだ
てめえらの自演はw

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:09:30
ttp://writer.sblo.jp/category/49013.html
シナリオの本ってどれ買えばいいんだよー

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:13:22
>>229
ど田舎じゃ電波届かんだろう

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:13:50
>>231
某小説の引用でしょ。読んどこうよ、話題本だから。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:14:24
通報って警察にか?運営?w

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:18:30
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1130283391/l50


240 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:21:31
>>225

>>227のレスの回答はこのスレにしてくれないか。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1130283391/l50
文芸版のスレだから安心してくれ。


241 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:22:40
(・∞・)y─┛~~~~ふぅう‥‥自称プロ、ついに馬脚を現すか




242 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:29:08
>>241
は?
俺は>>225でもないし>>227でもない。
ただ二人のレスがもっと見たかったから、
他のスレに誘導しただけだ。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:32:25
>>230
おまえいつもいるなwニートだろ?
うざいからやめろって。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:33:33
223と225は別人ですけどね。
ここは「脚本家になろう!」というスレなのはわかってる。
けれど、目指す者同士だけが語らうスレなのか?

>>240
227の回答はここにします。
降りたことも降ろされたことも経験ありますよ。
降りた時のPとはその後も仕事してますね。
降ろされた時のPとはしてません。
自分をマシーンだと感じたことはないですね。だから、降りたり降ろされたり
するんですよ。


245 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:35:06
なんか荒れてるな。話題をかえてみよう。おまえらが好きな脚本家は?

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:35:23
(・∞・)y─┛~~~~ふぅう‥‥


247 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:38:28
>>244
その降りた時の話はどこまで進んでた時?

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:41:10
捻くれものの溜り場とはここですか。

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:43:11
>>245
柏田道夫。

>>223>>225もこの人くらいのレベルなら
おとなしく耳を傾けたんだけどね。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:45:09
>>244
ねえ君。そうこうしてる間に締め切りが迫ってきますよー(笑)
俺もだけど(苦笑)


251 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:45:33
>>245
宮藤とか

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:49:07
脚本家なら柏田道夫さん最強


253 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:50:26
ぶっちゃけ宮藤のシナリオって参考になるかな?柏田道夫さんの脚本のほうが参考にはなりそうだが

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:50:50
君らに逆に訊くが、別にプロから聞きたいことなんてもうないだろ?
さんざん既出だろうし。結局最後の答えは「書く」しかないしな。


255 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:50:50
三谷幸喜も凄いと思うけど、
なにを見ても箱モノ感がつきまとう。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:52:04
>>255
箱モノとは?

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:53:07
>>253
宮藤、昼ドラ書くんだな。
宮藤にしろ、三谷にしろ、ワールドを持ってるやつは強いな。
柏田道夫って、なに書いてる人?

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:55:42
アシのあいつはうまいよな。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:56:15
>>257
そうだな。昼ドラは大変だと。
柏田道夫はシナリオの書き方とか書いてる人だったとおもう。
てか参考になるかな?宮藤のはシナリオブックがたくさんでてるが三谷のはあまりでてないな。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:57:09
>>258
新人ではずば抜けてるね。


261 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 16:57:36
>>257
シナリオセンターのカリスマ講師

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:00:09
今日は勢いあるなぁ

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:02:01
>>253
柏田さんの脚本はどこで読めるの?

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:03:15
>258
>260

(・∞・)y─┛~~~~ふぅう‥‥



265 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:04:13
>>263
いや、俺もようわからん。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:06:43
宮藤官九郎の脚本を読んでたらなんか作風が似てきた気がする。

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:07:00
締め切り三本抱えて死にそうです。


268 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:16:09
>>210
○○くん、原稿まだぁ?
今日できるって言ってたよね?


269 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:18:20
>>223
○○くん、あのさあ、全然つかめてないよ。
もう一回直してもらえるかなー?

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:22:13
>>210
原稿まだですかあ?
待ってるんですけど。
うん、でもそれって言い訳だよね?
うん、大人なんだからさ、約束守らなきゃ。
締め切りすぎてるよね?


271 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:24:04
>>223
○○くん、これ、設定少し変えてくんない?
このへんがまだ甘いよ?


272 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 17:44:18
同一だろ。釣られたんだよお前らw

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 18:11:56
ケッ

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 18:35:05
う〜ん……良い感じに糞スレになってるね!


275 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 18:43:59
糞にたかるウンコ蝿

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 19:17:57
おまえたちに柏田道夫さんの爪の垢でも飲ませたい。
反省しる

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 19:27:36
で、宮藤の脚本は参考になるのか?

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 19:30:43
柏田さんの脚本にしておけ。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 19:35:51
ママのご飯は食べ終わりましたか?

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 20:01:06
>>277
それを判断するのはあなたでしょう。
いちいち他人にお伺いを立てないと決められないの?
学校のお勉強じゃないのよ。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 20:10:17
キモい

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 02:14:22

連ドラ書いてるとほざいてた[自称プロ]もようやく消えて平和がやってきた

さようなら[自称プロ]永遠にさようなら


283 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 02:18:19
 
イケメン爆上げ材料キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━ァ!!

http://homepage3.nifty.com/whales/usen/usen2.htm
http://daisukepro.exblog.jp/m2005-05-01/
http://www.policejapan.com/contents/muranishi/20060320/

個人情報・クレカ情報・絶対安心OK!真性ライブドアでブログデビュー!
さあ今すぐ君も会員登録しよう!

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060325AT1D240AH24032006.html

な、な、な、なんと!?仮面ヒエダーも仰天!
恐怖!マイケル・チャン男がデューティーフリー男に大変身!?
地上の楽園計画!沖縄リゾート大規模開発も順調に進んでおります♪

USENがリゾート計画 伊武部ビーチに13ヘクタール
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-10872-storytopic-4.html
大型リゾート開発計画が明らかになった伊武部ビーチ=恩納村名嘉真 有線放送大手のUSEN(東京都、宇野康秀社長)が恩納村名嘉真の伊武部ビーチで大型リゾート開発計画を進めていることが6日までに分かった。

あなたも野口サンが愛した沖縄へ逝ってみたいと思いませんか?

※サッカーシャツは有料です

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 09:08:09
深夜に「コナン・ドイルの事件簿」を見て、会話が洒落てるなーって思ってます。
アメリカドラマ見ているといつも登場人物の会話が巧いなって感心してしまうのですが、
ああいうセンスってどうすれば身につくんでしょう?


285 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 09:12:43
>>284
セリフは才能。それがすべて。習ってどうにかなるものでもない。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 09:28:15
(・∞・)y─┛~~~~ふぅう‥‥おはよう。今朝もタバコがうまいな

執筆の際にタバコは欠かせん

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 09:54:57
多いですよね。煙草ご愛用の方。
アメリカのホテルなんかだと室内まで禁煙多いじゃないですか。
旅先で原稿書くときはどうしてるんでしょう。

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 10:59:53
脚本家などといっても売れっ子はほんの一部。そのほとんどがサラリーマン平均以下の年収しか手に出来ない。
世間からみればただの「負け組」だ。

金銭的にめぐまれなくても仕事にやりがいがあればまだ我慢できる。
しかしドラマの現場で脚本家に求められるのは「プロデューサーのメモ係」としての才能だけ。作家としてのオリジナリティなど却って疎まれる。
潜在的失業者である脚本家たちは、内心忸怩だる思いを抱えながらも仕事ほしさにプロデューサーに尻尾をふり、メモ係を続ける。
「次も使ってくださいね」と下卑た愛想笑いを振りまきながら……。

年収は平均以下の「負け組」。仕事の現場でもただの「メモ係」。
そんな現実に多くの脚本家たちのプライドが崩れ落ちそうになっている。

そんな彼らが、唯一、プライドを回復できる場所、それが2ちゃんねるの「脚本家になろう」スレだ。

ドラマの打ち上げで、しばし部外者と間違われさえもする底辺脚本家であっても、一応、プロである彼らは、脚本家志望者たちにとっては「成功者」にうつる。
現実世界では惨めな敗残者同然の彼らであっても、ここでは「成功者」として振舞える。
だから、今日もこのスレに「自称・プロ」が登場するということになる。
そして業界の裏話的な書き込みをしたりして、ささやかな優越感に浸ったりするわけだ。

断言しよう。このスレに登場するプロは本当にプロである。
年収の半分が派遣社員としての収入であっても、生活費のほとんどを配偶者(あるいは親族)に頼っていても、プロはプロだ。
だからスレ住民の皆さんは、プロの書き込みに「脳内プロ乙」とか「プロなのに2ちゃんかよwww」などと煽らず、暖かく見守ってほしい。

繰り返すが、底辺脚本家がプライドを回復できる場所はここしかないのだ。
そして、彼らの現実は、未来のあなた自身の現実なのかもしれないのだから……。


289 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 11:33:07
「アシ!」「ALWAYS三丁目の夕日」の古沢良太最強説。
クドカン、三谷を超える才能。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 11:50:18
>>288
そう、確かに私はプロ。
そして、打ち上げに行っても、PD以外の現場スタッフとはそれほど
親しくないから、居心地もよくない。
けれど、生活を家族に頼ってもいないし、脚本収入だけで食べている。
サラリーマンの平均年収より、はるかに越えている。
それに、決して、「メモ係」などではない。
メモ係になったら、先はないよ。

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 12:06:37
>>289
宮藤と三谷を超える奴はいない

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 12:42:30
>>290
>それに、決して、「メモ係」などではない。

そうとでも思わないとやっていけないんでしょうね、きっと。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 12:43:03
>>289
本人乙ケッ

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 12:57:47
具体的には年収って幾らぐらいなんでしょう?

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:07:49
平均350万円

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:09:24
>>290

(・∞・)y─┛~~~~ふぅう‥‥なんだまだいたのか、ヒマなじじいだな

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:11:45
>>295
それは税込みでしょうか。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:21:25
もちろん。平均なので、もっと稼いでいる人もいるよ。


299 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:22:42
>>290
自称プロに質問です。
オナニーすれば頭の回転が速くなって、すらすら書けるようになるでしょうか?

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:28:31
>>295
脚本家の平均ってこと?あなたの平均ってこと?


301 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:30:46
連ドラ書くクラスなら年収一千万は確実に行くはず。


302 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:30:52
平均350万円かー。
まあ、でもローン生活でなければそこそこ暮らしていけますね。


303 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:39:54
350万から税金を払わないといけない。
まあいくらでも税金節約の抜け道はあるがな。
妻子が居る場合、子供が高校・大学進学を迎える頃に苦しくなるだろう。
子供が成長する間にヒットメーカーになればいいのだが。
先々の読めない仕事だから、生活設計は難しいな。

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:45:36
病気や不慮の事故のために、生命保険くらいには加入しとけよ
長男長女なら将来親の介護問題もあるしな
身体が資本の商売なんでタバコも酒もやめて貯金しとけや


305 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:51:14
統計資料によれば平成16年の給与所得者の平均給与は439万円。
そう思えば350万円でもきっと大丈夫な気がする。やっていけそう。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:51:32
私がお世話になった脚本家の方々も
だいたい400万前後をウロウロしてるようですね。
もう中堅からベテランクラスなんですけど、
1000万近くいった年も昔一回だけあったと言ってました。
400万には400万の暮らし方があるって、
収入に関してはぜんぜん気にしていないそぶりでしたね。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:53:30
>>288は脚本家にも作家にも成れないだろう。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:54:53
>>305
あなたの今の年収はどのくらい?

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:56:48
いや>>288の言ってることは残念だがほとんど当たっているよ。
俺が今習っているシナリオスクールの先生(現役脚本家)も同じようなことをぼやいていた。
来週この件についてもう一回聞いてみるよ。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:57:49
>>306
お金じゃないですよね。
名誉欲とお金儲けに比重の高い人は違う業種にいくんですよ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:59:04
288の言ってることが業界の常識だったとしても、
このスレに居る脚本家もそうであるとは限らない。

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 13:59:31
年収350万ということは、ほとんど仕事してないってことだよね。
それで、脚本家を名乗るのか……

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:08:55
>>308
ひと月の所得税が34,936円。ここから計算してください。

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:12:36
>>309
俺も>>288には同意。
「脚本家はメモ係。」
というのは今のテレビドラマの制作システム上仕方がないこと。
プロデューサー主導による視聴率至上主義の犠牲者だね、脚本家は。
テレビ局より俳優が所属するプロダクションの方が力を持っていることもその一因。
別段本気で作りたいドラマでもないから、中身がカスカスになっている。
連ドラなどは、一つの流れを薄めて約10話にするだけで精一杯。
話があふれてきての10話じゃなくて、薄めて引っ張っての10話。
そのために、それなりの脇陣で約半分話を作って、
「よし、今回も一話分ごまかせたぞ」ってな感じ。
脚本家にもっとも求められているのが、この薄める作業なんだそうだ。
しかも、それがよくないと全員が自覚しててやっているから、なお悪し。
俺がいやなのは、その薄めた半分の時間につき合わさせられることなんだよ。
だから俺(脚本家)がメモ係と言われても、それは甘んじて受けなければならない。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:20:30
才能ある脚本家と別に
便利屋みたいに扱われる脚本家とが居るんだろうね。

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:23:47
作家性の高い脚本家と職人的脚本家の違いだな

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:25:24
まあ言われるとおり、脚本家はメモ係だね。
そういう表現は可愛そうだけど……
まあ昨今のTVドラマを見るかぎり、その地盤沈下は一層際立った感があるね。
大手広告代理店と結託した大手芸能プロダクションが、その資力,政治力を
フルに行使してキャストに介入し始めてから何年経つだろう。
TVドラマには、アイドル歌手崩れやモデル上がりのCMタレント達が溢れ返り、
それに反比例して視聴者の熱は急速に冷めつつある。
プロデューサーは原作という名の既製品を土台に、自ら物語を作り上げていく。

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:28:31
>>317
それで脚本がメモ係というわけか。
俺はずっとその意味がわからなかったが、なるほどと思った。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:30:23
プロデューサーは作家には成れない
まず文章を書く根気が無い

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:38:06
>>319
そのために脚本家というメモ係がいる。

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:39:17
スクールの講師が言うことを真に受けてるのか。所詮、スクールの講師
は現役と言ってもたかがしれてる。
確かにキャスティング最優先で、オリジナルを作れず、原作ものばかり
だけれど、「薄める」ということは「作る」ということのはず。
力がある脚本家ならPの言いなりになんかならない。Pを納得させるだ
けのものを提示するよ。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:40:39
磯山Pが宮藤にくっついているけどどうなのか

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:43:05
いいPというのは、そのWの魅力を最大限引き出してくれる存在。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:47:30
314から323までの人達ってみんなライターさんとかプロデューサーさんとかディレクターさんとかなんですか?

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:54:00
ライターだと言っても信じないと思うけどね。

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:54:48
大手広告代理店の系列会社が視聴率調査や、タレント好感度調査を行い、
そのデータを基に大手広告代理店が企業を説得してタレントをCMで使う。
そのデータを基にTV局はタレントをドラマで使う。
気が付けば、ドラマに出てくるのは、大手広告代理店と密接な関係にある
芸能プロダクションのタレントばかり。
局上層の意向に沿ってプロデューサーは結果を出さなければならないから、そりゃあ必死。
ドラマが学芸会レベルになっても、ひたすら数字を取ることに専念する。
Pが脚本家を使い捨てることはあっても、育てる気などさらさらないのだ。
脚本家の魅力を引き出すことなど二の次で、とにかく数字さえ取れればいい。
もちろん「君はメモ係」などとは言わない。
おだてて、すかして、あの手この手で、自らの物語を脚本家に書かせる。
いわゆる口述筆記のようなもの。
ドラマ制作から編成に異動したPによる飲み会でのこぼれ話。
俺のクラスの生徒はみんな聞いていた。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:57:16
それでも脚本家になりたいのはなあぜ?

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:58:34
>>323
そういう点では、大多Pは良いPだ。
作家の個性に、自分のやりたい事を上乗せするタイプだから。
植田Pや栗原Pみたいに、自分のやりたい事を無理矢理作家にやらせるタイプじゃないからね。
最近はさすがにオジサンの感性になっちゃったけどね。


329 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 14:59:20
でも、全然数字取れてないよねぇ。結局そのPもWと共倒れ?

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:00:25
単純にテレビ局に本物のプロがいないんだろうな。
脚本家や役者も含めてほとんどの人が、アマチュア。
企画会議に出れば分かるが、よくこんな会議で放送できるものが作れるなと思う。
最近実感していることは、現場のスタッフさまさまということ。



331 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:09:43
脚本家がPのメモ係になっていることが諸悪の根源。
かといって絶対的な力関係から、これを克服することは不可能だな。
残念だが、腹を決めてPから言われたとおりに書いていくしかない。
文才があれば小説家に転身したいがね。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:12:15
数字が取れなかったときは異動になるのですか?

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:12:18
>>330
だったら、自分の手でPをうならせる企画を作ってみなよ。
たぶん、あなたが思ってること、脚本家も思ってる。
周囲をアマチュアだというのは簡単だ。さまざまな現実を
プロたちはわかっている。その中で「仕事」として成立させ
ようとしてるだけ。


334 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:15:52
>>333
あんたの書き込み読んでると頭がパーになりそうだから、
何も語りたくないね。あんたはあんたで勝手にやればいい。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:19:24
>>333の言ってることは、ありきたりなんだよね。
非常につまらん。
創作者(自称?)というより、お役人のイメージ。
スクール講師ともちょっと違うかな……政党でいうと社民党的だね。

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:23:17
>>331
小説家に転身しちゃって下さい。きっと文才ありますよ。石田衣良さんも「小説はいいよー」って言ってました。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:30:51
>>335
>非常につまらん。

キンチョーのCMで大滝秀治が「おまえの言うことは非常につまらん!」
というのを思い出して笑いました。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:32:17

とある男性Pが、酒の席で言ってた事……

「一流企業で秘書をやってた女の子に、脚本家に転身して欲しい。
上司(Pの事)を立ててくれるし、無理なスケジュールも理解してくれる。
こっちの言う事もメモしてくれて、清書してくれる。
ストーリーの基本は、こっちで考えるから、ストーリーテリング能力はいらない。
それに秘書なら、あるレベル以上の美人。
ダメになったら、元同僚の一流企業のサラリーマンと結婚すればいいしね」

多分、多くのPが、同じような事考えてんだろね。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:37:25
>>334
うん、勝手にやるよ。
しかし、まぁ、なんというか。頭がパーになりそうだからって。
あまりにも表現力が乏しいと思わない?

>>338
その話が事実なら、そして、本心から言ったのなら、そのPは、
たいしたヒット作もない自称Pだね。
脚本ってさ、ストーリーだけで成り立ってるわけじゃないんだ
し。素人に書けるもんじゃないんだよ。


340 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:48:12

いいかげんウザがられてることに気づけよ

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:50:39
君たち…その…なんか夢がないですね
実際には、皆さんの想像してるような性格の悪いPってあんまいないですよ
むしろ性格のいい方が大半です
Pは敵じゃなくて味方ですよ
一緒にいい作品を作りましょうって感じかな

敵意を持っているから相手の意見に腹が立つんです
改悪だって全部が全部Pのせいじゃない Pも泣く泣くってこともある
実際、Pも納得のいかない改悪をされて、一緒に腹をたてることもあります

もちろん100%自分の意見が通るってことはないです
でもソレは普通のサラリーマンも一緒でしょう
上司の意見には耳をかたむけなけりゃいけない

また、確かに書く前から大まかなストーリーが決められてることは多いです
ですがセリフ等で自分の味は出せる

やりがいのある仕事だと思いますけどねぇ

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:51:15
>>339
あなたにぴったりのスレッドを紹介しておく。
【作家でごはん! 10】
ここで思う存分語ってくれ。


343 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 15:53:37
脚本家などといっても売れっ子はほんの一部。
そのほとんどがサラリーマン平均以下の年収しか手に出来ない。
世間からみればただの「負け組」だ。

金銭的にめぐまれなくても仕事にやりがいがあればまだ我慢できる。
しかしドラマの現場で脚本家に求められるのは「プロデューサーのメモ係」としての才能だけ。
作家としてのオリジナリティなど却って疎まれる。
潜在的失業者である脚本家たちは、内心忸怩だる思いを抱えながらも仕事ほしさに尻尾をふる。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:00:56
ウザがられてることには気づいてるよ。
書き込む義務なんかないから、もう書かないけど、あまりにも
現実を知らずに憶測で書かれている内容、あるいは、自分の未
熟さを棚に上げてのP攻撃に、あきれただけ。
341さんは、プロだね。実に的確だと思うよ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:02:04
サラリーマンも嫌いな上司に尻尾振るときありますよ。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:11:35
>>343
テレビドラマの世界で脚本家は誰なのかというと、
それはプロデューサーのこと。
賢明なこの板の住人は十分認識していると思うが、
中にはドラマを書いているのは脚本家だと思い込んでいる人がいる。
むろん脚本家は書くことは書く。プロデューサーの意のままに。
結果、書き上がったものは、プロデューサーが作り上げたものとして
スタッフ一同に認識される。
視聴率が取れれば自分の手柄、悪ければ脚本家の責任。
トカゲの尻尾切りのためには、プロデューサーが抱える脚本家は多ければ多いほどいい。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:14:16
脚本家=プロデューサーのメモ係
って必死で語ってる人は何を目指している人なんだろう。
たぶん何にも成れないだろうけど。

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:20:24
>>344
横レスですいません。

あなたは自画自賛しているから信用されないんだと思います。
こんなところで油を売っていないで、自分のために時間を活用したらどうですか。
2ちゃんねるに張り付いて延々と書き込みを続ける脚本家がいるとすると
誰がどう考えたって程度が低い脚本家だなと思うでしょう。
2ちゃんねるで必死になって自説を主張するあなたという人間を私は理解できません。

349 :341です:2006/03/30(木) 16:20:58
「100%自分の意見が通ることはない」ですが

自分の意見が全て無視されるという意味ではなく
自分の意見が通らないこともあるって意味です
念のため…

解かりづらい表現をしてすいません

>>345
仕事は選べても上司は選べないっていいますもんね…
先程も書きましたが、それはどんな職業でも一緒です
むしろ、その点においては脚本家の方がまだマシかもしれない
Pとの上下関係が絶対的と書かれている方がいましたが
実際はそこまで絶対的ではありません
まともに企業に就職したことがないので想像ですが、
パワハラなどが問題視されているところ見ると…
その点、脚本家はフリーですからね
ただ、その分、老後が多少不安だったりはするのですが

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:23:11
>>347
そうなんですよ!
何になりたいんでしょう。あるいは成るつもりなんでしょう。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:24:49
>>348
だから最初から言ってるじゃないの、「自称プロ」だって。
いくらレベルが低いからって、こんな粘着質な脚本家がいるわけがないだろw


352 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:31:51
>>351
お前の方が粘着じゃん。
脚本家に成れないからって本物の脚本家に嫉妬して
シッタカ垂れてるだけじゃん。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:34:28
>>349
Pと脚本家の関係は絶対的。
これは私がデビューして以来、痛切に感じていること。
人間的な付き合いの部分と仕事を混同して考えてる人は
そこまで絶対的ではないというかもしれませんね。
本当にシビアです。
当たり前と言えば当たり前のことなんですけど。




354 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:36:34
>>352
馬鹿か。俺はプロだ。流れを読め。


355 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:37:47
>>352
>本物の脚本家

ほう、その証拠は? 自演か?

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:40:54
2ちゃんねるに出没する自称脚本家に嫉妬?
冗談も休み休み言いなサイケデリック。
ボクが嫉妬するのは、宮藤官九郎ちゃんだけですよ。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:43:20
>>356
>冗談も休み休み言いなサイケデリック。

こんな言語感覚では永遠にクドカンには追いつけまい

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:44:24
>>353
絶対的?
絶対服従をしてるのか?
それはお前が才能無いからじゃん。
すべての脚本家が言いなりになって仕事してると思うな。
まあ、そう思い込まずにはやってられないお前のやりきれない気持ちは分からんでもないがね。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:44:35
マジな話、どのくらいのレベルの脚本家が2ちゃんに書き込んでるのかな。
そこはホント知りたいと思う。
いろいろ想像するけどね、やっぱりスクール講師かなと思ってしまう。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:45:26
まだプロでもないのに、なれないかもしれないのに、
Pとの関係で思い悩んでる人たちの中に、
ヤンジャン原作はもう出した?

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:46:30
おーい お前ら五時以降に途端にレスがなくなったよな?
お前ら公務員か?
俺は寂しかったぞ(笑)


362 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:47:40
>>358
あんたがいくら抗弁したところで、
脚本家はPのメモ係という現実は覆らんよ。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:48:45
>>361
あなたがそうやって粘着している事実を告白しなくても……

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:49:38
>>361
ニートよ働け

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:50:52
>>349
パワハラ。そうですね。成果主義の数字にしか目が行かない為にそうなってしまう上司もいます。
勿論そうじゃない上司もいます。学閥とは無関係に派閥もあります。
楽しいですよ、大企業ライフも。

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:51:49
>>362
お前が脚本家でないことだけは分かった

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:52:47
俺は今月買い物と打ち合わせ以外で家から出てはいない。
一人暮らしでライターしてるがニートみたいなもんだ。
一日中家から一歩も出ない日も月に十日はある。
体が弱くなるし、女との出会いもまったくないし。
それでももうこれしかねえから頑張ってる。


368 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:53:08
いくら抗弁したところで、
脚本家はPのメモ係という現実は覆らんよ。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:54:13
367は俺だが今日はじめてのレスだ。


370 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:55:51
うーん、俺はPのメモ係だと思ったことはないな。
正直メモ係のほうがいいな楽そうだからw


371 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 16:57:36
メモ係でいいなら本当に楽できるよw
俺も仕事降りたりすることないし(笑)

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:00:32
認めたくはないが、プロデューサーのメモ係を現実は揺るがないな。
それでも書くしかない。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:02:18
Pにとってメモ係は多ければ多いほどいいな。
その中の1人になるだけでも狭き門だが。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:03:04
Pのメモ係でいいなら俺は今苦労はしてないよ。
ただPのメモ係というレスは五十点はあげられる。
本当に執筆一本で俺みたく飯食ってる人間でメモ係のやつはいないだろうな。
ただ新人と素人の間くらいの人はメモ係みたく使われて捨てられることもあるかも。

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:03:13
年収は平均以下の「負け組」。仕事の現場でもただの「メモ係」。
そんな現実に多くの脚本家たちのプライドが崩れ落ちそうになっている。


376 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:03:27
脚本家=Pのメモ係と強弁垂れてる奴を
みんなでプロファイリングしてみようよ。

ただのニートだってことは確定してるだろうけど、
何故こうまで強弁するのかが謎だ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:04:29
>>374
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´・ω・`) < あんたのことなんか知らんがな
 ( つ  つ  \_____________
  ヽ Y ノ彡
  (_(_)


378 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:04:34
あれ 昨日のもう一人のプロはまたいなくなったの?
あの人本当はサラリーマンなのかな

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:05:03
>>378
あなたも自称プロさん?

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:05:58
>>379
すいません、ばれてました?
調子こきましたww

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:07:45
>>376
さあ?
ただの知ったかぶりでしょうねえ。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:08:09
あのさ、ここは「脚本家になろう」スレなんだ。
自称プロならそんな戯言他でやってくれ!
相談する脚本家の友人も気軽につきあってるPもいないのか?
プロの浅さが知れるよw


383 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:08:39
>>379>>380
自演乙

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:08:53
脚本家=Pのメモ係ではないと強弁垂れてる奴を
みんなでプロファイリングしてみようよ。

ただのニートだってことは確定してるだろうけど、
何故こうまで強弁するのかが謎だ。




385 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:09:26
>>384
さあ?
ただの知ったかぶりでしょうねえ。




386 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:13:19
>>380
おじちゃんは、年はいくつなの?

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:13:56
おじちゃんじゃなくて、おばちゃんだろwwwwwwwwwww
肉便器の逆襲だよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:14:47
オジサンニートだお

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:15:56
>>353
レスありがとうございます
人間的な付き合いの部分と仕事を混同して考えてる人か…
正に私かも知れない… 
自分は企業に就職した経験がホトンドありません(すぐやめてしまいました)
なので企業の上司というものは、人間的な付き合いの部分でも
下に見られているのでは?それなら脚本家の方がマシ?
と、想像でレスをつけてしまいました
すいません

自分はPは上司であると同時にクライアントでもある存在だと思っています
なので確かに人間的な付き合いの部分をかなり重視しています
かといって、Pに尻尾を振るというイメージを持ったことはないですが…
他の職業であろうと営業ってそういうもんなんじゃない?って感じでしょうか

これは改悪だっ!て思うときも、オイオイと思いながらも真っ向勝負はしません
Pを敵だとは思ってませんので
少しは自分の意見をいれつつ、じゃ、これでどうだって感じですかね 

例えば美容院で絶対似合わない髪にしてくれって頼まれたら
美容師はソレは違うっていいませんよね でも似合わなかった後で怒られる
なんでちょこちょこっと相手の意見をとりいれつつやる(懲りずにこれも想像で書いてます)
そんな感じでしょうか

もしかしたら353さんはベテランさんで
オリジナル脚本を改悪されたりした経験があられるのでは?
自分はまだ若輩なんでオリジナルをやらしてもらったことがないです
それだと自分もちょっとムカツキそうですが…

ではそろそろ仕事に戻ります
お付き合い頂いた方 ありがとう

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:16:14
もう脚本家=メモ係でいいよ。
コンクールも名前変えろ。
ヤングメモ係大賞でいいだろ。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:19:52
>>390
横レスすまんが、ここの書き込みをコピーして、記事にしてみたくなった。
2ちゃんねるに集う脚本家たちって。
しかし編集会議で即ボツだろうな、こんな内容じゃ

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:21:15
>>388
おばちゃん、ニートしててつらいことないの?

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:23:22
>>391
「スパ!」とか「週刊実話」ならいけるかも。
他には、テロ朝コンクール盗作疑惑の記事を書いた記者に送れば?

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:26:47
>>379
はい。現役のプロですが。


395 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:28:38
>>391
名のある脚本家のネタなら食いつくかもしれんが
ここに集うプロって危ないやつばかりだし、まあ売れんだろう。
東スポの捨て記事ならどうよ?


396 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:30:32
374が一人のプロとしての俺の答え。


397 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:31:47
>>395
おもしろくなってきたなw
さっそくこのスレッドをプリントアウトして
差出人不明で東スポに送ってみるわ
「2ちゃんねるに集う脚本家たち」
まずダメだろうけど、ダメでも宴席のバカ話にはなる

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:32:58
匿名の座談会形式にすれば記事にはなるよw
プロの俺は不参加せざるをえないが。

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:34:20
ええっ
送らないでくださいよー。
馬鹿丸見えで恥ずかしいじゃないですか

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:34:38
誰か「週刊実話」に送ってね。
俺はスクールのクラスでコピーをまいてみる。
恥ずかしいけど、笑い話くらいにはなるだろう。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:37:59
>>400
マジで配るの?自分のクラスだったら笑うな。でも2ちゃんねるにこういうスレがあることを知らない生徒も
けっこういると思うから、うけるかもね。だけど、そうなるとここの書き込みはさらに増えるんじゃないの(笑)


402 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:43:00
>>401
このスレを過疎から救うことにもなるし、いいんじゃないの。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 17:54:18
なんだよそれ〜
またお前ら伝説作りたいの?w

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:05:32
そう、オナニーの

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:36:01
>>401
講師のコメントも聞きたいよな。
Pが講演に来る予定だから、誰か質問してみれば?
こんな脚本家が2ちゃんに張り付いているんですけどってw

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:48:19
久々にきたら、なんだ低所得なアホバカ脚本家の書き込みばかりじゃねえか

>>400
コピーをまく?
俺のクラスでつまんないことするなよ。
プロがなんか有益情報を語るのかと思って読んだら、
さんざん既出のネタばかりじゃんよ。クソくだらねえ

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:53:12
>>406
いやいや、「Pのメモ係」って言葉を出せば
アホバカ脚本家がすぐ釣れるわけですよw
もの凄い食いつきっすよw
パブロフの犬みたいなもんですよw

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 19:00:08
>>378
あなたのように、いつまでも2ちゃんに張りついてられますか(大笑)
夕飯ちゃんと食べてる?
低所得だからって万引きしちゃあダメよ。
カップラーメンでもいいじゃない。
真面目にシナリオ書いていれば、そのうちいいことあるかもしれないからね。
がんばってヒットメーカーになってくださいね。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 19:12:32
おいおい、あんまり奴らを刺激するなよ。
(からかいたくなるのはわかるが)
キレてスクールに殴り込みかけられたらどうすんだよ。
ごく一部の高額納税者である脚本家を除いて、
大部分の脚本家は社会的に下層クラスにいるってのを認識しているから、
内には凄い屈折した負のエネルギーを抱えているわけよ。
それが暴発したら、ナイフを持ってスクールに突入して
生徒を皆殺しなんてことも大いにあり得ること。
事件になって初めて「自称」がばれるか、
どの程度の脚本家かがはっきりするんだけど、あまりに危険。

話し相手もいないようだし、ほどほどに付き合ってやればいいんじゃないの。
はいはい、仰る通りと言ってやれば、涙を流して喜ぶんじゃないの。
低所得じゃ、そのくらいの楽しみしかないだろうからな。
ここはひとつ叶えてやろうじゃないか。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 19:23:53
「Pのメモ係」、そして「私たちの玩具」だね




411 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:08:52
でもさ、冷静になって考えてみると……
1〜3月クールの連ドラは、どれもP主導の作品ばかりだよね?
西遊記を例にとるけど、ラブストーリーが得意なハズの坂元さん。
その個性は全く発揮されなかった。
西遊記を、吉田智子さん、佐藤シマコさん、渡邊睦月さん、伴一彦さん他の方が書いても、
違和感はなかったと思う。
シャッフルOK!
ハロプロみたいだね(笑)
でも、それが現実なんだよね。
作家性が強いと言われる、野島さん、三谷さん、クドカンさんの新作は、
やっぱり数字が取りにくくなってるもの。


412 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:22:12
つーか、頭悪いっていうか、なんていうか。

「メモ係」でもいいだろ?今だけなら。

一生、「メモ係」なのか?50になっても60になっても?
20代30代で「メモ係」なのはしょうがないだろ?
それとも、なにか?20代30代で大先生じゃないといやなのか?w

だから、俺は副業を持っている。副業会社員で年収400くらい。
本業の脚本は賞金合わせて200弱だw
で、50になってもメモ係のままなら、副業が本職になるだけの話。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:40:34
20代30代は「メモ係」でよくても40代までには「作家」になれないとまずいな。
40代のメモ係なんて誰も使わないだろうし。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:53:51
>>413
そんな都合よくいくかw
作家性のある人が欲しい時に、ずっとPの言いなりでメモ係やってた人間の名前があがるはずないだろ


415 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:17:38
>>409
どうやら話し相手がいないようだしね。
低所得なアホバカの自作自演をのんびり見物しようよ。
ナイフでスクールに乱入だけは勘弁だけどw


416 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:18:16
>>414
バカだなぁ。
頭角を現す、とか、能ある鷹は爪を隠す、とかって言葉を知らないのか?
言いなりでメモ係をやりながら、爪を研いで、
小さなチャンス(人脈とかね)を的確につかむんだよ。

それが出来なきゃ「作家」になんかなれない。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:21:03
>>415
ねえ、聞いた?
賞金合わせて200弱って、ぺーぺーじゃん、やっぱw
その程度で高説たれてんだから、底が知れてるよなw


418 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:22:44
>>413
今の40代は微妙だよ。
とんでもないハゲクソ爺ィもいれば、
20代後半に見えるような溌剌としたのまでいる。
(20代後半くらいだと、とんでもないオヤジもいるw)

だから、俺は50才がリミットだと思う。
流石に時代が変わり、寿命が延びても、この辺が限界だろ。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:23:20
ぷぷっ‥‥能ある鷹だって(笑)
なんか劇団ひとりっぽいし、きもいよね
宮藤さん、遊びに来ないかなぁ‥‥
岡田さんか三谷さんならもっとうれしいけど


420 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:25:44
>>419
クドカンならもしかして2ちゃんに来る可能性はある。
でも昼ドラや他の仕事で大忙しだろうし、ここに来るのは仕事にあぶれた底辺作家だけだろう。


421 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:26:25
>>415
あんまり言うなや!
マジで刺されるぞ!

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:27:51
>>419
やっぱり柏田道夫さんが最強だろう。
柏田さんが高説たれるんなら、俺は正座して聞く。
人様に意見するには、それなりの資格ってものが必要だからね。


423 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:29:53
>>422
見かけは円ひろしみたいだけどなw
メガネのちっこいおっさんww

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:32:35
>>422
激しく同意。

一億総評論家時代じゃあ、誰も彼もが偉そうに語るからな。
実績だよ、実績。
プロでもイチローが言うのと、2軍選手の言うことじゃ重みが違うわ。
発言してもリアリティってもんがないんだよな。
それに気づかないのは、頭が悪いのか、嫌がらせのつもりか、どちらかだな。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:38:19
>>424
どうみても嫌がらせだろwww
屈折してるんだよ。哀れでもある。
でも同情できないな。そんなことすねやつは人間のクズだからな。
当人もわかってると思うぜ。ほとんどビョーキなんだよ、これは。
無名の脚本家というつらい立場・状況がそうさせるんだよ。
どこかで発散しなければ、彼らもやりきれないんだろう。
ナイフで人を刺すより、ここで暴れてもらったほうがいいと思うぜ。
それが世のためだろうよ。

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:41:00
>>424
ようするに、「自分は、ブランドや、偉い人の評価がないと、
言葉や文章の価値や意味が分からん」といいたいのですかなw

そんなんで、作家を目指すなんてww

つーか、逆でしょ?
偉い先生の間違いを探して、世間で見過ごされてるものの中から、
真に価値のあるものを探す。これが創作でしょ。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:42:07
実績のない脚本家(´・ω・)カワイソス


428 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:43:58
>>422
俺も柏田さんに教えてもらいたかったが、接点がなかったね。
これも運だと思っている。
代わりと言っては何だけど、柏田さんの著作を読んでいる。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:44:34
>>425
屈折の反対は?素直とか真面目とか?
屈折してない作家ねぇ…。
ありうるのかな?

それはどっちが哀れだかはわからんね。
俺は屈折した創作家になりたいなぁ。

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:47:27
きみら知ってるかね。
このスレッドが業界あるいは世間一般から養護学校扱いされてるってことに。
私もここは何億円も浪費しながら続いている、醜悪な幼稚園だと思うよ。

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:49:39
柏田さんってシナセンの本科では教えないの?


432 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 21:55:47
柏田さんて研修科からじゃなかったっけ?
でも凄い人気だね。
なにも考えずにスクールに行って柏田さんと出会う人がいるとしたら
もの凄いラッキーな人だね。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 23:36:03
このスレに来て「Pのメモ係」とかって既存の作家をからかってる奴は
誰ひとりプロには成れない。
一生ニート。
親の金でスクールなんて行ってんじゃねーぞ!

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 23:37:30
>>360
マンガ原作のコンクールって出したことないなぁ
YJ原作大賞ってどの程度のレベルなん?
応募者って結構多いんかな?

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:02:26
>>433
とニートが申しております


436 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:05:08
>>433
>誰ひとりプロには成れない

実績のない低収入の底辺作家がそんなこと言ってもねえ‥‥困ったなw


437 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:06:18
なんで
「このスレに来て「Pのメモ係」とかって既存の作家をからかってる奴は
誰ひとりプロには成れない。」
って怒ってる人がニートなんだよ。
プロの脚本家に決まってるだろ。
ニートって言葉に食いついた435が本物のニートだろ。
ちなみに俺は作家。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:11:14
メモ係の遠吠え(´・ω・)カワイソス


439 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:13:53
>>437
と厨房が申しております。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:14:27
>>438
出た!
けしてプロに成れない人の遠吠え(´・ω・)カワイソス

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:15:54
>>432
柏田さんを指名できたらいいけど無理だろうね
実績のある人は人気者だから仕方ないか

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:17:39
>>440
>けして

はて、どこの国の人だろうか?
けして‥‥消して?

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:18:33
文盲の作家志望者(´・ω・)カワイソス

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:18:47
>>441
直接連絡して弟子にしてくださいって頼んでみなよ。
礼儀をわきまえて接すれば案外付き合いもてるもんだぞ。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:19:56
>>442
春休みで言葉を知らない厨房が遊びに来てるんだろうよwwwwwwwwwww


446 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:21:22
「けして」
話し言葉だよ。
君ってホントに台詞を勉強してる人?

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:22:17
「けっして」なんて普段使ってる人あんまり居ないだろ?

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:23:32
あんまりアマチュアを相手にすんなよ

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:24:13
分かってるよ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:25:56
442の書く台詞って文法ガチガチでつまんないんだろうな。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:26:49
>>442文法なんて知らんでしょ

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:28:25
底辺脚本家の自演(´・ω・)カワイソス

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:29:39
>>452
おいおい、あんまりアホバカ脚本家を刺激するなよ。
(からかいたくなるのはわかるが)
キレてスクールに殴り込みかけられたらどうすんだよ。
ごく一部の高額納税者である脚本家を除いて、
大部分の脚本家は社会的に下層クラスにいるってのを認識しているから、
内には凄い屈折した負のエネルギーを抱えているわけよ。
それが暴発したら、ナイフを持ってスクールに突入して
生徒を皆殺しなんてことも大いにあり得ること。
事件になって初めて「自称」がばれるか、
どの程度の脚本家かがはっきりするんだけど、あまりに危険。

話し相手もいないようだし、ほどほどに付き合ってやればいいんじゃないの。
はいはい、仰る通りと言ってやれば、涙を流して喜ぶんじゃないの。
低所得じゃ、そのくらいの楽しみしかないだろうからな。
ここはひとつ自作自演くらい許してやろうじゃないか。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:29:53
あはははははははは
アマチュアをからかうのは面白い

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:31:18
俺は脚本家じゃないよ。作家だって言ってるだろ。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:31:31
あはははははははは
底辺脚本家をからかうのは面白い

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:32:54
リアル素人のくせにプロを名乗るやつが多すぎるなw
実名出せば認めてやってもいいが、どうせ誰も知らない無名脚本家だろう。
ぺーぺーはぺーぺーらしい場所かあるよ。
作家でごはん!というスレだ。
低所得でごはんもろくに食べられないだろうから、
そこへ行っておまんまの食べ方を聞くといいよ。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:34:42
>>453
柏田道夫さんくらいの実績がないと、いくら語っても無駄なのにね。



459 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:35:35
からかわれてるのは底辺脚本家自身なのに‥‥(´・ω・)カワイソス

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:36:08
年収だけ教えてあげるよ。
自慢できる金額じゃないけど800万だよ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:36:41
>>457
ワロタW
あそこはホントすごいところだねW


462 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:37:59
俺の年収は8000万円だよ。
はっきりいって自慢。

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:39:23
>>462
そこまで言うとリアリティー無さ過ぎ

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:41:47
>年収だけ教えてあげるよ。
>自慢できる金額じゃないけど800万だよ。

マンションの屋上から子供を投げた犯人じゃ?(´・ω・)テラコワス

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:43:31
>年収だけ教えてあげるよ。
>自慢できる金額じゃないけど800万だよ。

からかわれてるのに‥‥(´・ω・)カワイソス

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:45:59
>年収だけ教えてあげるよ。
>自慢できる金額じゃないけど800万だよ。

そう言えばプロと認めてもらえる、そんなことを考えているなんて‥‥(´・ω・)カワイソス

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:46:19
>俺の年収は8000万円だよ。
>はっきりいって自慢。

リアリティー無さ過ぎで‥‥(´・ω・)カワイソス



468 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:52:07

うーん、ほかの奴の書き込みと比べると、ひねりが足りんな。
30点というところ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:54:02
>>467
おいおい、あんた釣られてるぞ。
釣ったのは俺だがなwww
もしかして2ちゃんねる初心者か?

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:55:49
>>460
おっさんよ、俺はそろそろ寝るわ
また明晩にでも会おう


471 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:00:51
おやすみ

472 :bk:2006/03/31(金) 01:44:21
>>374


473 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 01:46:18
>>374のこのレスは俺がしたんだが。
このレスでFAだからメモ係とかいってまた明日荒らすなよ。


474 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 09:08:22
>>473
なんだまだいたのか。いいかげん消えてくれ、じいさん。
はっきり言うが、あんたのせいでスレが荒れているんだよ。
マジで消えてくれ

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 09:18:52
(・∞・)y─┛~~~~ふぅう‥‥ 今朝もタバコがうまいな

いい天気で心も晴れやかだが、粘着メモ係の存在を思うと気分わるいな







476 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 09:36:28
>>473
キミがプロだと言うのは真っ赤な嘘だろう。
と私は思う。

キミが本当にプロならば、黙って今までに
キミがやって来た仕事を明示してみせれば
いいだけの話だ――逆に言えば、それが
出来ない以上は「コイツは嘘つきだ……」
しか、周りの人間には思われないよねぇ〜

そろそろ自分を偽ることをやめたら?

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 10:00:50
>>476
許してやれよw
駄目な奴ほど吠えたがるもんさ。
せめて2ちゃんで「なんちゃってプロ」でいたいのさ。
妄想でもいだいてないと、現状に耐えられないのさ。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 10:20:00
俺は人を否定しない。
なぜならば、人を否定する奴は、自分もまた否定されるからだ。
因果は巡る。
プロに成りたければ人を否定しないほうがいい。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 10:29:13
>>478
そんなこと言うから、誤魔化してると言われるの。
詭弁もほどほどにしてよ。
>>476の言うように代表作の一本でも明示すればいいだけのこと。


480 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 10:32:01
作家の方ってまだいらっしゃるのかしら。
ちょっと教えて下さい。「多数派は常に間違っている。少数派が正しい」と言ったのは
エド・ゴーマンでいいんでしたっけ? 記憶が不確かなんですが、それより早くそのことを
書いた社会学者がいたと思うんですけど、思い出せなくて。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 11:25:45

そんなチャチャ入れても無駄よ


482 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 11:32:52
わざとらしいよね

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 11:46:13
>>476
上手に嘘を付く人ってのは、その人自身もその嘘を信じ込んでしまっている。
妄想とまでは言わないが、感覚が麻痺していることが多い。
特にネット上ではそれが顕著に見られる。
悪気はないので、すぐにまた次の嘘を大量生産する。
証拠を突きつけないかぎりは、嘘を認めない。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 11:48:43
嘘ではないと証明することは簡単なんだけどな。
すなわち仕事歴(作品歴)を明示すればいいだけ。

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 12:29:03
簡単なことだよね

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 12:31:48
>>480
少数派が正しい?君は共産党員?


487 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 12:50:48
>>486
共産党の方が使うフレーズなんですか?

チャチャ入れてるわけじゃなくて、この間、友達にあるアメリカ映画の中で恋人のことを自分の半身みたく言う台詞があって
その台詞が良かったなーって話をしたら「元々はプラトンの饗宴だよ」ってあっさり片付けられ、ちょっと悔しいから>>480のこと
言ったら、それも元々は社各学者が言ってるって言われて、誰?って聞いたら調べてみそって言われて、でも調べきれないから助けて
貰おうと思ったんですけど・・・。

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 13:04:01
久しぶりにこのスレのぞいて驚きました。
よく分からないのですが、ここは「脚本家になろう!」なんですよね?
「メモ係だ」という指摘はそういう面があるとしても、
だからクソだとののしる人たちは、どうしてここに来ているのでしょう?
そう思うならさっさとほかに行けばいいのに。
その人たちは脚本家になりたいのか、それともなれないうっぷんなのか?
メモ係だとしても、ゴールデンの連ドラだと1話でギャラは100万以上はもらえる
と聞いたし、2時間でも150〜200万でしょ。
私はそれでも脚本家になりたい!
こんなこと書き込むと、また叩かれるんだろうけど。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 13:23:36
>>488のようにお金のためにシナリオを書く人は少数派だろうな。
金を稼ぐなら違う職業に就いたほうが断然稼げる。
脚本家という仕事は、平均年収350万円の世界。
連ドラ1話100万というが
そんな仕事をコンスタントにこなしている脚本家は2%にも満たない。
毎月のように2時間ドラマを書いている脚本家が存在すると思っているのかな。


490 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 13:25:26
>>487

「少数派が正しい」なんてこというのは、オウム真理教(現アレフ)だよ。



491 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 13:31:10
4月末締め切りの公募って何かあったっけ?

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 13:35:29
>>491
ないと思う。

>>488
だからさ、さんざん既出だけど、
人生の第1目標が金なら、脚本家なんか目指さずに、
他の職業探しなよ。


493 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 13:37:33
>>473
君の仕事歴の明示を待っているのだが
今日中にはうpされるのだろうか?

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 14:55:39
素人どもが調子にのりやがって、
いまに吠え面かくぞ。
まともな脚本も書けないクソ野郎のくせに

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 15:02:48
なんだかんだ言っても俺のようなプロになりたいんだろ?
だったら黙って言うこと聞いてればいいの。それが賢明。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 15:17:24
>だったら黙って言うこと聞いてればいいの。

どれがどれだか分からないので聞きようがないの。


497 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 15:24:53
>>496
あなたには言ってないからw

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 15:32:19
なあんだ、そうなの。

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 15:53:35
488だけど、脚本家になりたいのはお金のためではありません。
やっぱり予想通りの反論でしたが。
脚本家になりたいのはドラマや映画が好きだから。
自分の書いたセリフを役者さんに演じて喋ってほしいから。
それで多くの人に見てほしいから。
上の方でお金のことが出ていたので、メモ係ならそんなに貰わないんじゃない
と思っただけです。
脚本家になりたい! というこのスレに来ている人は、そういう望みはないのか?
と読んで思ったものですから、書いたまでです。

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:02:57
488さん。
その488の書き込みの終わりの方で、
>メモ係だとしても、ゴールデンの連ドラだと1話でギャラは100万以上はもらえる
>と聞いたし、2時間でも150〜200万でしょ。
>私はそれでも脚本家になりたい!
と書いてますでしょ。
だからお金の為に脚本家になりたいのだろうと前後に関係なく
即効で判断されてしまったのですよ。

いますよ、大丈夫。あなたのように脚本家になりたいと思ってる方々も。



501 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:05:20
>>499
メモ係というのは、脚本家の本質(実態)を表現している言葉であって
報酬とは関係のないことなの。



502 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:10:33
>>498
あなたはプロにはなれないよ、きっとw

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:12:26
>>499
あなたも無理だろうね。
プロになりたければもっと謙虚に俺の話を聞いていればいいの。
せっかくいろんなプロ情報を教えてあげているんだから。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:22:50
>>502
あら、残念。可哀相だわ、私ったら。
じゃあせめてここであなたのご高説でも伺いながら、
散りゆく桜を眺めましょう。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:28:19
>>503
で、プロの証である仕事歴の明示はまだてすか?
今日中にご返答をいただけるとありがたいのですが


506 :491:2006/03/31(金) 16:55:23
>>492
俺も無いと思ったんだがやっぱそうか・・・
thx

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:56:32
>>503
メモ係の分際で、ずいぶん大口を叩くじゃないの。
上からモノ言うやり方で人が付いてくると思ってるのか。
Pから受けたストレスをここで当たり散らすのはやめろ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:00:51
>>505
仕事歴の明示などするわけないだろう。個人情報は教えられない。
君が粘着ストーカーになる可能性だってあるからね。
君がそうでなくてもこのスレを見た何者かにストーキングされるかもしれない。
ただ一つだけ教えてあげよう。私は作協の人間だ。
私が何者か知りたかったら、プロになりなさい。プロになって作協に入りなさい。
私は毎年作協の忘年会に出る。新人はそこで挨拶にくる慣例だから、そこで君が名乗りなさい。
脚本家になろうスレの505だと名乗りなさい。そうすれば私も名乗ろう。
私が何者か? 知りたければ君がプロになりなさい。
プロになりなさい。一刻も早く。


509 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:09:11
>>508
お前すごいな。
お前の勝ち!



510 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:17:48
馬鹿馬鹿しい。
みんなここに書き込んでる方が
作品書くより時間も労力も使ってる感じ。
色んな締め切りあるよ。
今日締め切りの作品とかみんな書かないんだ。


511 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:36:31
S-1に労力使うほうがもっと無駄だろw

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:23:38
>>508>>509

IP見えてるんだからバカな真似はよせ

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:26:12
>>508
アホか。
おまえが作家協会の人間かどうかなんて
匿名板でがんばって主張しても裏付けがないかぎり信用できるわけないだろう。
「実はね、私は某政党の代議士なんだよ」

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:33:42
>>508
>個人情報は教えられない。

じいさんよ、あんた頭を整理して発言したほうがいいぜ。
プロの脚本家の個人情報なんて、この板じゃなくても
すでに作品歴・家族構成・生年月日等の履歴が世の中に知られているんだよ。
ここで「私はAという脚本家だ」と名乗ったとしても、それがどういう弊害があるんだい?
じいさんは、ここで真っ当なことを語っているという自信があるんだろう?
それとも、でたらめ語ってるから、それが明るみになるのが恥ずかしいのか?
なにを恐れている? なにをびびっている? びびる大木か?
プロとして俺らに高説を垂れたいのなら、堂々と名乗りをあげるといい。

本当のプロフェッショナルならな

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:35:54
でも確かに匿名のくせに「名前を名乗れ!」というのは不公平だよ。
要求するなら、まず自分から名乗るのが礼儀というものだ。
本名とアドレスくらいさらしてから言え!


516 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:42:32
脚本家の個人情報がネットで得られるのと
2ちゃんの脚本家になろうスレッドのコレとコレは自分の発言だと名乗るのとでは
全然違うし

2ちゃんに書き込みたいのと、高説を垂れたいのと、全然違うし
書き込んでる側は書き込みたいから書き込むけれど
それを見た側が高説を垂れてるレスだと思うかどうかは、見てる側の勝手だし

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:43:55
>>508
与太話はおっさんのブログでやれよwwwwwwwwwwwwwwww


518 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:45:05
>>508
で、じいさんよ、そろそろ仕事歴を明示する気になったか?

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:45:38
>>511
S1なんてちっちゃいものじゃなく
ネットで検索してごらん。
沢山あるよ。
月刊ドラマに乗ってるものだけが公募じゃないよ。
来月も二つ締め切りあるし。


520 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:48:04
>>516
他の板ではプロが実名で書き込んでいるよ。
名乗って困る人は名乗る必要ないと思うけど。



521 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:49:26
>>516
そういうのを屁理屈というのよ。
誤魔化してもダメ。
名乗れないなら、ここから出で行ったら?

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:52:38
仮にプロだとしても、どうしようもないくらい無名の奴だと思うよ。
普通に考えて、仕事抱えてたら、こんなに粘着できるわけないもん。

名ばかりの底辺作家か、リタイア寸前のじいちゃんばあちゃん作家、
他に考えられるのは、小説家板から作家が遊びにきているか、ニートの妄想、
そのいずれかじゃないの。



523 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:53:11
名乗れないなら出て行けという方が匿名掲示板を分かってないかと。
匿名掲示板てどんな意味か分からなければぐぐれよ

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:54:06
ニートの妄想に一票

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:54:41
痛い馬鹿だね。
2ちゃんで遊んでるとPとかにバレて、
あるのはデメリットだけだろ。
痛い馬鹿だな。
悪口とか書いてる奴だとか思われたらどうすんだよ。
痛々しい馬鹿だな。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:57:50
508のレスは無敵

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:57:58
まあプロだと仮定して、じゃあプロは何が目的で書き込んでいるかということ。
スクール講師の真似事か、ボケないための脳のトレーニングのためか、
素人をからかいにきているのか、とにかくヒマだからなのか、なんだろうね?


528 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 19:58:42
てゆーか、さっきからプロに実名公開しろと粘着してる奴は、
ここで脚本家志望の自分は誰々だと名乗ってみるのもいいかもね。
下読みさんが、「お、これは2ちゃんのスレで見た名前だ」って残してくれるかもしれないしさ。
別に困らないでしょ?
プロになったら
>プロの脚本家の個人情報なんて、この板じゃなくても
>すでに作品歴・家族構成・生年月日等の履歴が世の中に知られているんだよ。
てことなんでしょ?

ここで私はAという脚本家志望者だと名乗ったとしても、何の弊害があるんだい?


529 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:00:58
>>525
やっぱり2ちゃんで遊んでいるわけだな。
それじゃ実名は明かせんよなw

‥‥で、遊びに来ているアホバカ脚本家の戯言をマジメに聞けと?
バカも休み休み言いなサイケデリック!


530 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:01:26
>>527
エネルギーを感じたいから。
少しでもエネルギーを与えたいから。
与えられてないかもしれないけど

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:02:38
>>528
いい年したおばさんが屁理屈言うなよww
虚しいだけだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


532 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:04:25
>>530
それが傲慢だというの。
あんた何様?
他人に意見できるほどの脚本家なのか?
どれほど優れた脚本を書いてきたというの?


533 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:05:35
>>530
ふーん、自分は暇つぶし。
煮詰まったり、集中して疲れた時などに、ちょっと息抜きに覗くだけ。
飲みにいく時間もないし、気分転換。

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:05:43
>>530
で、じいさんよ、そろそろ仕事歴を明示する気になったかい?
俺は気長だから、いつまでだって待つよ。宜しく


535 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:06:29
>>531
いや全く空しくないよ

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:06:46
>>533
ちゃんと夕飯食べたか?
貧乏に負けるな!
犯罪だけには走るな!

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:07:17
脚本家志望者A

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:08:57
>>533のコメントからすると、>>529の書き込みが当たってるようだな。


539 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:09:00
>>536
>>528>>533だから

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:09:57
>>539
やっぱり仕事歴のない底辺作家さんでしたね。

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:10:21
やっぱりって?

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:11:29
それと俺は仕事をする前もネットに繋ぐし
原稿を書いていて筆が止まったらネットに繋ぐ。
だから一日二、三十回はネットに繋ぐこともあるよ。
筆が止まりながらの場合はだけど。
今日だってきちんと原稿書いてる合間にネットを繋いでるし。
暇だと思われるが、きちんと原稿書いてるから決して暇ではない。
自分一人の世界に入り込むのが疲れるから、
脚本家でネットサーフィンして自分を癒す奴は多いはずだよ。
そうやって心のバランスをとってんだよ。


543 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:15:03
俺は仕事をする前もオナニーするし
原稿を書いていて筆が止まったらオナニーする。
だから一日二、三十回はオナニーすることもあるよ。
筆が止まりながらの場合はだけど。
今日だってきちんと原稿書いてる合間にオナニーしてるし。
暇だと思われるが、きちんと原稿書いてるから決して暇ではない。
自分一人の世界に入り込むのが疲れるから、
脚本家でオナニーで自分を癒す奴は多いはずだよ。
そうやって心のバランスをとってんだよ。


544 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:17:48
脚本家志望者Aはもうネット落ちたのかと思ったら
そんな改変にせこせこ精を出していたとは・・・・w

さて、仕事に戻るか

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:19:09
でも確かに住み分けた方が建設的かもしれんね

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 20:23:57
孤独な商売だよある意味本当に
だから好きかも
俺は人付き合いとか嫌いだし
そのくせ他人には
人間が好きだ とか嘘ばっかいって
いかにもライターだとアピるし
まあアピらない素の俺は怠け者
締め切り前にならんと本気でないし
その前はずーとネットでちまちま遊んでるし
先週だけで明日のジョー全話観たし(笑)

弁当屋行けば三食分買って夜、朝、昼にして食うし(笑)
で、また夜弁当屋行くこと多いし(笑)

ま、外食も多いけど



547 :プロ脚本家@ネットでリフレッシュ中:2006/03/31(金) 21:00:19
こんなスレを立てました。
プロの方は来て下さいね↓↓↓


【プロ】脚本家になった!【限定】

アマチュアの集う、★★脚本家になろう!★★スレの発展スレです。
日本シナリオ作家協会or日本脚本家連盟に所属しているプロ限定です。
(これから入ろうかな?と思っているプロの方もOKです)
常接が当たり前の時代、仕事してる時にネットを覗くプロも多いハズ。
プロらしく、大人っぽく、実名はさらさず、有益な情報のみを交換しましょう。
プロは何だかんだと、やっぱり孤独ですから。
アマチュアの荒らしは、プロらしく上手にスルーしましょう。
ROMるだけなら、アマチュアの方もOKです。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1143806074/l50


548 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 21:14:26
これでようやく底辺脚本家が消えてくれるな。


549 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 21:16:20
メモ係は>547の新スレへどうぞ

よかったねw

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 21:18:59
作協のプロの人が来てるんですね。凄いというか驚き。
うちのゼミ出身では清水○生さんが作協だったかな? あとは何故か連盟が多い。何でだろ?
TBSの二時間ドラマ書いている現役ゼミ仲間も連盟。
ゼミの中にプロの人が居るとお茶会で色んな裏話が聞けて楽しいんですよね。
「脚本家はPのメモ係」とかのそんなどうでもいい話ではなくもっと際どいこと。
ここでも、過激なイニシャルトークを期待してます。

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 21:44:59
作家協会の中でも仕事のない底辺脚本家だよ。
それも書き込んでいるのは2人だけ。
おおよその当たりはついている。
脚本家といっても名ばかりで、ろくな仕事をしていない。
作品歴を明かせないのも、明かしたくないからではなく
明かせるほどのものではないからだ。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 21:57:25
>>551
もう消えたんだからいいだろう。ホントにむかつく3日間だった。
作凶所属とかいうじいさんは仕事歴を明示できず、ついに逃亡したようだな。
こんなみっともない奴がもし脚本家だとすると、世も末だ。

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 21:59:41
>>551

おもしろいね。
あなたは作協所属の脚本家?
その2人の名前をイニシャルで出せない?


554 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 22:05:22
>>553
今は様子を見ている。
出すかどうか考え中。
もうちょっと待て。

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 22:08:48
>>554
ワクワク

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 22:20:52
>>550
清水さんは確か日脚連だよ。
日脚連は作協の三倍くらいいる。
作協ってのは日脚連の人が同時加入する放送作家協会のことじゃないよね?
シナリオ作家協会と放送作家協会は別だよ。


557 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 23:56:53
日脚連のほうがいいな。
作家協会は閉鎖的な感じがする。


558 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 23:59:35
日脚連最強。
作家協会はプロの実績に関係なく、推薦(いわゆるコネ)さえあれば会員になれると聞いた。
まあ一般企業や役所なんかもコネ次第だし、別に責めるわけじゃないけどね。



559 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 00:09:10
>>558
ホントなの?

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 00:12:48
日脚連は糞

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 00:14:34
>>558
それが本当なら、作家協会所属とほざいたところで、アマチュアと変わらんなwwwwww


562 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 00:15:23
>>560
>日脚連は糞

その根拠は?

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 00:25:46
作家協会のほうがクソだろ

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 01:07:53
32日って何?

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 01:53:09
お前に残された寿命だよ

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 06:00:05
このスレ終わったなwwww

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 09:35:07
(・∞・)y─┛~~~~ふぅう‥‥ 今朝もタバコがうまい

低収入のメモ係も消えたことだし、今日から仕切直しだな。


568 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 10:55:17
メモ係が消えたとたん過疎ってるじゃねえかw

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:03:42
 ↑
アホか。
今日は土曜日だし、お花見日和だから、
普通に人間らしい生活している人はお出かけしてるの。
君みたいに家族も友達もいない人には理解できないだろうけどね。

さてと、お花見の準備準備

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:06:13
>>568
食うや食わずで外出もままならない売れない作家さん
(´・ω・)カワイソス

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:12:26
底辺メモ係は外に出ないほうがいいだろ
ほとんど犯罪者予備軍のキチガイなんだからな

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 12:32:16
売れる売れないに関係なく、独身のまま30超えて脚本家やってる負け犬女って痛いね
女は35過ぎると子宮厳しくなるから、出産後に脚本家目指してる人がGJ

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 21:39:18
マジでここ終わりじゃんw
nスレみたくなってんじゃんw

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 12:32:51
3年ぐらい頑張って芽が出なかったら、諦めた方がいいんですよね?

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 13:11:06
>>574
何を三年頑張るのかにもよるけど。
企画書(プロット)を三年書いてダメならあきらめるってこと?


576 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 13:29:07
いえいえ。コンクールとかに応募することです。

プロットライターだったらいつかきっとって思えるのではないでしょうか?
それともプロットライターのまま終わっちゃうことの方が多いのでしょうか?


577 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 16:12:08
テレ朝2次発表されてる

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 23:31:25
プロ専用スレ立って、コンクールがどうこうってこっちに書き込むの、
スゴく自分がみじめに感じる。
このスレは2軍どころか、20軍位なんじゃないか。
もうこないけどね。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 23:37:06
底辺メモ係乙

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 00:50:02
今までこのスレもいろいろな歴史があって楽しかったけど
まさかプロに壊されるとは思いもよらなかった。
本当にありがとうございました。

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 03:51:42
>>580
骨のあるプロ中のプロなら
芽のでそうな(脚本家になろうとしている)
新人ライターを潰したりしない。
自分の作品に精進する。
結局恐いのさ、仕事なくなるのがw
見返してやればそれでいい。
頑張ろう!
お疲れ様でした。
俺も、忙しくなったしそろそろここ卒業します。
ありがとうございました!




582 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 08:56:09
脚本家になろう。

そんな風に思ったのってみんなはいつ頃からなんだろう。
なんとなーくセンターに通い始めて本科に進みゼミ形式になた途端、
回りはプロ志向の人ばかり。そりゃ確かに映像にならなかったらシナリオは
意味がないのかもしれないけど・・・。
絵画や音楽は趣味でやってますって言えるのに、シナリオはプロにならなきゃ
意味がない、になっちゃうんだろう。
学生の時は映研とか自主映画とかもっと楽しくやれてた気がするのに。
なんか寂しいなー。

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 09:04:30
>>582
趣味として書いててもいいんじゃない?
コンクールで入賞して賞金がでればラッキーだし。
プロを目指さなくてもいいと思うよ。

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 09:29:37
>>583
そうか。そうだよね。ありがとう。

社会に出ると学生の時のように素の自分でいられることが少なくて、
嘘をついてるわけじゃないけど、どこか張ってる自分がいて。
元々映画が大好きだったし読書も好きだったけど、新卒で受かった
出版社は弱小で、やっぱり給与のことも考えて大手の銀行系に就職
してしまって。そのことを後悔してるわけじゃないんだけど、何処
かに置き忘れてきた自分がいるような気がして、だから始めたシナ
リオだったのに、ってちょっと疲れてきてました。


585 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 09:39:21
>>584
周りのスクール仲間がプロ志望の人ばっかりなんだね。
だからちょとした疎外感というか、テンポの違いに違和感を
感じるんだと思うよ。

シナリオを趣味として書くのはいい事だとおもうし
自分のペースで続けていけばいいと思うよ。
続けるなかでシナリオに対する考え方も変わると思うし。
今はシナリオを楽しむようにしたらいいよ。

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 09:49:21
>>585
ありがとう。いまちょっと涙ぐんじゃった。

「脚本家になろう」ってこの言葉はとても綺麗って思ってたんだよね。
この一言には夢とか希望とかひたむきさとか、そういうまっすぐな気
持ちが凛々とあるよね、ってそんなふうに思っていたから。何かを創
ろうってそういうことだよねって思っていたから。

シナリオを楽しみながら書くようにする。最初に原稿用紙をもらった
時の嬉しさを忘れないようにするよ。



587 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 11:06:06
○応募要綱
www8.wind.ne.jp/isama-cinema/ 伊参スタジオ映画祭official
yj.shueisha.co.jp/index2.html   ヤングジャンプ原作(形式はシナリオでOK)

△応募未定
www.tv-asahi.co.jp/21shinjin/ テレ朝
www.fujitv.co.jp/young/index2.html フジテレビ
illumination.dish.ne.jp/index.shtml 函館港イルミナシオン映画祭
www.eiren.org/ 城戸賞
www.bs-i.co.jp/zenigatarai/screenplay/ BS-i新人脚本賞


(煮詰まって先が見えないとき)困るしかないんです。
それで、うんと困ってると、もう少し奥の脳が考えてくれるんです。
自分の記憶にない過去の記憶の体験とかいろんなものが統合
されてこれなら納得できるっていう、それが自分の能力の限界だ
と思うんですけどそういうのがポッと出てくるもんだと思うんです。
=宮崎駿=

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 11:19:51
マジレスすると銀行に就職が決まったお前は勝ち組。
脚本家よりも将来は明るいと思われる。

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 12:52:55
>>588さん・・・。

それは違うよ。

確かに収入や安定をとった自分がいるよ。本当に好きなことをやりたいんだったら
弱小出版社に就職するのがスジだろうって思うよ。だからお金に負けた自分がいる
ってことは分かってる。

上司の友人にジャズピアニストがいるんだよ。それこそ底辺にいるんだよ。開成高校
の時の同級生だった人なんだって。で、そのジャズピアニストはいまどうしてるかっ
ていうと、この間、吉祥寺辺りで後姿を見かけて声をかけようとしたら、ゴミ箱に手
を入れてたんだって。上司はさ、俺は思わず声を掛けられなくなっちゃったよ、って
言ってたよ。そうだよね、なんか、そういうのはたまらないよ。
だけど、すっごく後ろめたいって思うんだよ。かたっぽには人生賭けてやりたいこと
に身を捧げてる人がいるのに、自分は何だよって思っちゃうんだよ。

もし自分の人生を手に入れた者が勝ち組なんだと言っていいなら今のところ自分は負
け組みだと思うよ。


590 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 12:56:49
銀行員はもはや勝ち組ではない。
すべての銀行はユダヤに乗っ取られた。
つまり死ぬまでユダヤの奴隷。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 14:08:45
銀行員の女可愛いだろ。とにかくお前は勝ち組なんだよ。
ライター志望なんて腐るほどいるし末路は悲惨だ。
ただお前は怖かったんだな?


592 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 14:18:37
>>587

アニメ、興味ないんですが、宮崎駿先生のお言葉は身に沁みます。
何かを真剣に目指してそこで挫折したり悩んだりしながら逃げずに
進んできた人だからこそ、こういうふうに表現できるんですね。

ありがとう、587さん。

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 14:28:51
↑お前だったのかw うざい学歴坊はw
今日は素直だなw

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 14:29:57
銀行入れるような人はこのスレには君しかいないからw
本当は純な奴だったんだな。

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:11:06
柏田道夫最強


596 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:14:42
まあ、プロの脚本家といっても、平均年収350万の世界だ。
さんざん既出だが、金のためにやるもんじゃない。

脚本家なんてもんは、金を持っているやつが遊び感覚でやるもんだ。
貧乏人は常にギスギスしているから、創作には向いていない。
衣食の足りた洒落のわかる大人の職業なんだよ。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:40:21
どんな職種だって、一握りの金持ちと、多くの貧乏人で成り立ってる

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:07:12
>>577
2次通過してた?

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:11:05
(・∞・)y─┛~~~~ふぅう

お花見疲れの人たちがそろそろ帰ってきたな。

アホバカのメモ係どもも一掃されたことだし、1000まで一気に

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:21:49
テレビは所詮宣伝媒体で、娯楽媒体でも情報媒体でもないということ。
所詮宣伝を見てもらうために番組が存在するにすぎない。
それでも昔は面白かったからまだ娯楽と言えたが、
所詮単なるチラシに過ぎないテレビにあれこれ求めるのが間違い。。
特にテレビドラマは女性がオカズにするためのソフトに成り下がっている。
所詮特定の団体・企業の利益になるための世論誘導、情報操作するためのモノでしかないし。

そういう制約を重々承知の上で、大衆の度肝を抜くようなドラマを誰か書いてくれないかな?

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 00:26:12
>>600
いよいよ俺の出番だな

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 01:52:02
内館牧子の仙台だより
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/kikaku/053/

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 06:10:01
すいません、Pの種類の中で、偉い順てこれで合ってますかね?w
(映画の場合です)

(1)エグゼクティブP
(2)チーフP
(3)ラインP
(4)アソシエイトP
(5)フィジカルP
(6)プロジェクトP
(7)マネージメントP
(8)キャスティングP
(9)宣伝担当P
(10)ディマンディングP
(11)(何も付いてない)プロデューサー

製作委員会の名の下に、結局Pの名前の付く人が19人もいました!
(APさんも入れれば21人!)
(5)と(7)と(10)は、この仕事で初めて見たPの種類です。
結局、「監督が一番偉い!」って雰囲気の現場だったんで、
どのPが一番偉いのか、わからないまま終わりましたw
お金に関しては、(10)が一番わかっていたような気が……。

なんと驚きだ。上記のレスで特定できた奴が現れた。

私、貴方がどなたかわかってしまいました!!!
Pの肩書きに特徴があったので、劇場で見てなんとなく覚えていて、今DVDを借りて来てスタッフロールで確認しました。
ちょっとビックリです。
ここが良スレになると良いですね。

さあ、誰だかわかった奴、どの脚本家か俺に教えてくれ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 08:46:56
貴殿が暴露してください。

そこから何が得られるかは分かりませんが。

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 09:41:07
>>603
コピぺはやめろ

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 10:03:49
>>603
【プロ限定】からですか。

それにしても何故プロ限定板に書き込むプロの方々(一応認めましょう、ややこしいから)の文章スタイルと
この素人板の文章スタイルは同じなのでしょうか。文字は人格を表すというのに。
素人駄文のわたしなどはプロ限定板などというと、ついプロの方々ならではの文章、書き筋を期待して読んでしまうのですが、
読みに行って、なにやらがっかりして帰って参りました。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 10:37:23
三谷幸喜曰く、作家のセンスがある人は
日常のほんのメモ程度の文章でもセンスが感じられる。
しかし向こうのプロ限定スレの書き込みにセンスはまったく感じられないね。
創作とは無関係の他板の方がもっと書き込みにセンスあるよ。


608 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 11:04:11
>>607
まことに仰るとおり。

【プロ限定】と銘打ったからにはその気概をみせていただきたい。
どうだ、素人にはこの文章は書けまいよ、このスタイルは盗めまいよ、そういうところをみせて欲しい。
詭弁を弄するよりまずはこの一文を読んでみたまえ、これがプロの文章だよ、とみせてほしい。
頼むから憧れさせてくださいよ、と思います。

哀しいですよ。ほんとに。



609 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 11:14:51

>>606 607 608

勘違いは悲しいと思うよ。
【プロ限定】スレは、プロ同士が情報交換するためのスレ。
プロが、アマチュアに、アドバイスを与えるスレじゃないもの。
アマチュアの事なんか、その存在すら考えてない。

動物の前では、誰でも平気で着替えするのと同じ。
動物に対して、着飾ったりする必要ないもの。

……と、一応煽ってみるw




610 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 11:33:07
>>609
君は607のコメントを100回読み直そうね。
本物のプロは自然とセンスがにじみ出て来るんだよ。
意識しないで自然とね。
だから着飾るとか着飾らないとかの比喩がナンセンスなの。
そんなこといってるからいまだに君はメモ係なの。


611 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 11:35:29
あ〜あ
また荒れてきた。

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 11:55:03
>>610

609だけど、俺はプロじゃないよ。
残念ながらフツーの大学生だ。

>動物の前では、誰でも平気で着替えするのと同じ。
 動物に対して、着飾ったりする必要ないもの。

この辺は、前スレにあったヤツのコピペ。
釣られてくれて嬉しいよ。


613 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 13:50:54
脚本家になろう。
名誉や金銭の為でなく。
脚本家になろう。
自分を認めさせたいという欲望の為ではなく。

映画「未完成交響曲」のシューベルトが、
誰が作ったか知らないという娘が自分の音楽を口ずさむ
そのことにただ喜びを感じたように。

脚本家になろう。
自分の名前ではなく、作品を見る人達がその登場人物たちにこそ
永遠の命を与えてくれることを願って。


614 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 18:04:50

↑↑↑↑↑
613の辞世の句でしたw


615 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 18:42:18
そんなはしゃぐなよお前

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 19:59:12
>>613
心配しなくてもいい。
才能がなくてもシナリオライターぐらいには誰でもなれる。
シナリオライターは技術職だから、スクールか独学で方法論を会得すればそれでいい。
あとは運次第。
ただし、大御所クラスになれるかどうかとなると、そこで初めて才能が問われるだろう。
とにかく何でもいいからプロになりたいというなら、そう難しいハードルではない。
現実に素人以下の脚本家は存在する。それもかなりの数だ。

以上、山田太一の言葉。

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 20:07:06
>>616
確かに、ひどいシナリオはありますね。
ホントにあなたプロ?と疑いたくなるようなドラマがあります。
それもけっこうありますよ。
確率論からいっても、いいドラマを書いているのはほんの一握りの脚本家なんですね。



618 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 20:15:49
>>616
確かに文才を求められる小説家と違うわな。
脚本家は構成作家と呼んだほうがいいんじゃないか。
作家と一括りにするから、勘違いが生まれる。


619 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 20:36:50
>>618
勘違いなやつに会いたければ、「脚本家?になったスレ」へどうぞ

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 21:16:37
シナリオセンターの土日クラスってどんな感じでしょうか?
仕事の関係で平日は通えないのです。


621 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 21:49:08
土曜しかないはず


622 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 21:51:33
テレ朝の2次、日脚のセミプロが落ちたね
フジの2次でも落ちてたから、やっぱり下読みがどこかは関係ないのか
正直下読みを疑ってすまんかった

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:12:17
テレ朝でもフジでも2次通過してる人がいるな。
この人、すげー

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:13:01
>622
馬鹿
このスレがきっかけだろ
過去スレ嫁
提言しとくかとレスした奴いたろ

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:17:42
>>624
なわけない

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:22:08
>>621
土曜クラスは高齢者ばかりなのでしょうか?

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:24:03
おまんこたくさんいます

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:29:34
プロでも通るのは通るし、通らないのは通らない

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:09:07
>>628
ということは、いいかげんなものなんだな

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:12:49
プロと称してもピンからキリまでいろいろですから。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:29:14
土曜は働いている人、若い人が多いよ
主婦は普通の曜日


632 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:34:41
>>631
土曜日は各クラスどのくらいの人数がいるのでしょうか?
それからアフターは、時間的に飲み会ではなく、お茶会になるのでしょうか?
昼間から飲んでいるクラスもあるのでしょうか?

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:41:22
午前だったけどだいたい10〜13人くらい参加あったかな
毎回6人は作品あった
飲むのは夜のクラスでしょ
ランチは毎回してたけどね
夏はビールくらい飲んだかな
作品書きたいんでしょ?
飲む仲間が欲しいのかな
職場や周りに映画、ドラマ、本を語れないなら
とても有意義かも

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:42:57
>>633
土曜クラスに人気の先生はいますか?

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:44:59
見学してみたら?


636 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 23:53:34
>>629
逆だろ普通。
いいかげんに審査してないからプロでも通らないのがいるんだよ。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 08:59:47
センターのゼミはクラスによってだいぶ雰囲気が違うようですよ。

自分の場合、センターでちょっとイヤだなって思うことはシナリオ診断を
講師の方に勧められることでしょうか。つい商売根性を疑ってしまいました。
勿論、講師の方はそんなつもりはなかったのでしょうが。
意外と金を惜しむ自分でした。

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 09:53:36
>>636
プロいってもピンからキリまであるからな。
おまえと巨匠・柏原寛司とでは、月とスッポン。
実力にバラツキのあるのは業界に限ったことではないが。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 09:55:44
>>637
どこのクラスになるかは運次第ってことですね。



640 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 10:28:44
>>639
最初はね。でもクラス替えは可能ですから。

センターに通っていて良かったと思ったことは兎に角人の作品を多く読める(聞ける)と
いうことでしたね。課題が決まってますから、客観的に自分の作品と他人の作品の比較も
し易いですし。
あと傾向というのもあるなーと思うことはあります。
一例ですけど、「嫁姑」では大抵嫁姑の確執を描く人が多かったんですが、ある時、一人
の生徒が嫁にエールを送る姑の話を書いてきて、それが好評だったんですね。それ以降、
「嫁姑」の課題ではハートウォームな話が多くなったりしましたね。
勿論いつまでもそれが続くわけではありませんが。

あと冷静になれますね。一クラス大体10人から15人で毎週巧い作品を書いてくる人は殆ど
いませんが、それでも月単位で考えると、1割弱は巧い作品を書いてくる人がいます。
自分のクラスに巧い作品を書く者が1人いれば当然他のクラスにも1人はいる。割合の問題
ですからそうやって考えてみると、センターだけでも相当クラス数はありますよね、
どのクラスでも1割の生徒は巧い、それに通信生を考えるとコンクールに勝ち残っていく為
には少なくとも自分のいるクラスの1割の巧い奴等に自分も入ってないといけない。
まあ自分の書いたものを相対的に評価することが出来るようになるということでしょうか。



641 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 14:51:34
脚本家にもいろいろあるんだってな。
せりふはうまいがはっそうりょくが乏しい奴、発想力は豊富だがせりふがからっきしだめな奴。
おまえらはどっち?

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:08:49
>>641
揚げ足を取るようで申し訳ないですが、
>脚本家にもいろいろある
訳ですから二者択一ではさびしいのではないでしょうか。


643 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 15:21:27
セリフが書けない人はダメなんじゃないの。
ストーリーや構成はPやDが助け船を出せるんだけどね。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 16:19:47
台詞の勉強、頑張りまーす。

いま、首藤先生のコラム読んでまいりました。いいです、かなり面白いです。
以下そこからの抜粋です。
『一年間(それも毎年)何百人も脚本家志望者を排出しておいて、プロの脚本家が半世紀にわたって五十人足らずというのは、競争率が高いなどという表現では追いつけない、脚本家になるなど奇跡の沙汰である』
だそうです。
どこぞのうそっぽい自称プロの掲示板に惑わされず、ここのみんなは頑張って一緒に「奇跡」を目指しましょうね。

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 16:36:41
>>644
消えろゴミ


646 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 16:48:44
>>645
苛めっ子!

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 17:43:19
>>644
まずは改行を覚えなよ。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 17:45:15
>>644
脚本家として登録されている人間は2千人を超えている。
50人て、そりゃ首藤とかいうおっさんの関係する世界の話だろw


649 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 17:51:57
脚本家になるだけなら容易いこと。
文才の必要な小説家に比べれば、広すぎる門だ。
ただし生涯脚本家として生きていける者となると数えるほどしかいない。
山田太一先生のお言葉だよ。

脚本家の場合、プロと名が付いていてもレベルはいろいろだからね。
巨匠と呼ばれる人から、仕事のまったくない人までピンキリ。
ピンレベルなら誰だってなれるが、それじゃダメだもんね。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 17:53:01
首藤先生ってどんな人?
マジで知らないんだけど‥‥
どんな作品歴があるの?

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 18:11:37
>>642
なんか屁理屈が多い奴だな

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 18:40:35
屁理屈というよりバカだよバカ。

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 22:15:20
>>649
ピンじゃなくキリだろっ!

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 03:56:45
>>653
どっちゃでもいいんちゃうの?
ピンって「1」のことで、キリは「10」だよね?
(十字架のクロスが転じて「キリ」)
つまり1から10。
十人十色みたいな意味だと思ってた。
だからピンからキリまでの作家と例えると、
色んな作家ってことかと思った。
違うの?
>>649はピンレベルって書いてますので
ピンは低いレベルの例えで書いてますね。

>ピンじゃなくキリだろっ!

って事はキリの方がレベルが低いって事?
何気に使ってる言葉だけどちょっと気になって・・・




655 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 04:08:53
>脚本家の場合、プロと名が付いていてもレベルはいろいろだからね。
>巨匠と呼ばれる人から、仕事のまったくない人までピンキリ。
>ピンレベルなら誰だってなれるが、それじゃダメだもんね。

649さんはピンキリをレベル扱いしてるから
1〜10のレベルと考えると
10のレベルの方が高いわけだから
低いレベルの作家をピンクラスと言った表現は合ってる。
でももしbP〜10と言う順位を意味したのなら
653さんの言うように低いレベルの作家はキリクラスとなる。
因みにピン芸人って言い方あるけど、
これはレベルが高いとか低いとかじゃなく
「一人芸人」をさして言うし……
物語をピンからキリまで話すと言うと「最初から終わりまで」となる。


656 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 09:47:33
仕事でもよく「武器」になるものを持て、と言われるのですが、
先日、シナリオスクールでも「自分の武器になるものをもつといい」と
言われてしまいました。
たぶん「こういうことを描いたら誰にも負けない」そんな意味なのかと
思ったけれど、それとも何か専門分野の知識とかいうことなんでしょうか。



657 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 10:13:44
>>656
お前物凄く馬鹿だろ?
なぜ、そんときに講師に聞かない?
次会ったときに質問しろ。講師は喜ぶぞ。


658 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 10:32:39
はあ、すいません。しょぼい奴なんです。
だからついわかったふりしてしまうんです。


659 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 12:15:48
>>658
次からはわからなかったら
その場できくこと。


そういえば今日シナセンに講座受けに行く奴いんだろな。


660 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 21:25:46
ピン、すなわち「初め」「最上」。
キリ、すなわち「終わり」「最低」。

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:34:07
みごと過疎スレに変貌を遂げたな>脚本家になろう!

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 17:22:34
 ↑
アホか。
今日明日は最後のお花見日和だから、
普通に人間らしい生活している人はお出かけしてるの。
あんたみたいに家族も友達もいない人には理解できないだろうけどね。
2ちゃんねるを卒業して、早く生活を立て直せよ。

さてと、夜桜宴会の準備でもするか

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 17:29:56
>>661
食うや食わずで外出もままならない売れない作家さん
(´・ω・)カワイソス



664 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 22:15:26
絶対脚本家になってやる!

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 00:29:41
けっきょく日本文学館シナリオ大賞って何だったのだ!?

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 06:39:19
>>665
何だったんだろうね。
でも最終まで残ったから(連絡きた)良しとする。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 08:02:15
>>666
おまえ、それ出版してやるから金出せってお知らせだろ・・・

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 08:22:36
脚本なんて本にならないよ。
ノベライズならともかく。
一応最終残った時点で、審査が2月末から3月末に
伸びたことを知らせたかったみたい。
それと最終審査はみんなで回し読みするから
テキストデータが必要だったらしく
それを送ってくれと言う通知もあったみたい。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 08:52:18
http://www.beppingal.com/member/index.php?act=1

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 08:57:15
>>668
日本文学館ってどういう会社か知ってる?

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 09:00:20
そういえば自費出版の会社倒産しましたね。


ところで。誰か芝居の脚本でお薦めあったら教えて下さい。


672 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 09:01:34
>>670
HPとかは隅々まで見たけどあまり興味無い。
第一回の脚本募集だったし、ドラマ誌とかでも募集かけてないから
穴場狙いかなと思って出しただけ。
最終残ったのだって公で発表しないので実績にもならない。


673 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 09:03:53
>>671
倒産、どこですか?

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 09:20:58
>>673
確か碧天舎だったと思います。新聞に出てましたよ。

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 10:03:40
>>674
ありがとう。
碧天舎…小説とかは書かないので知らないな。
大きい所だったの?
HPまだ残ってるかな?調べてみよう。

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 10:24:30
>>671
鈍獣、春子ブックセンター、オケピ!、ファンキー等

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 10:26:34
>>675

大手の出版社とは呼べないでしょうけど。
碧に限らずコンクールと自費出版を併せて商売に繋げている
出版社は意外とあるようですよ。
なんといっても本を出したいと思っている人は多いようですし。

碧の商法はちょっとドラマ的な気がしました。



678 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 12:54:28
自費出版って、芸能界じゃあまあ、スカウトされてレッスン代月30万とか
カメラテスト・登録料金10万円とかそんな世界でしょう。
名のある新人賞とるまで頑張りましょう。それでダメだったら、定職に着きながら
書きましょう・・・
ソレしかないよ

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 13:08:00
>定職に着きながら書きましょう・・・。
そうですね。地道にね。

良いこと言うなー、678さん。


680 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 16:28:35
>定職に〜
その定職から案外、金になるネタが見つかったりしてね

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 19:05:55
日本文学館に応募したら「最終に残ったから確認のため電話くれ」って通知きて、
「ふつう向こうからかけてくるだろ」と思いつつ電話。
その後、3週間くらいしてから「実は手違いでした」って通知が来たんだよ。
いわく最終候補作リストかと勘違いして、一次通過者たちに最終候補通知をしてしまったとのこと。

けっきょく実際に最終候補作が選ばれたの、それから更に二週間以上たってからだし。
選考遅れるし大賞出ないし、佳作受賞作もタイトルと作者名公表されただけで内容不明だし、
秦さん担ぎ上げたわりに選評すら一切無いし、第二回はきっと無いんだろうな。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 20:46:01
>>671
トランス
マジ、おすすめ。

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 22:54:35
>>681
ま、秦レベルしかいなかったわけだし

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 08:51:51
>>682
ありがとう。3人芝居ですね。舞台の脚本どう書くんだろうって困ってたので。
助かりました。

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 13:21:16
昨日「ブスの瞳に恋してる」見ました。とても面白かったです。
プロの方はこの板は見ないだろうと思いますけど、久し振りに
ドラマ見て元気な気持ちになりました。こそっとここに書いて
おきます。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 16:38:24
それはあなたが自分よりブスなヤツがいるからという見下した感により、
得た元気な気持ちです。
脚本家志望なら、そんな視聴者の気持ちくらい判りますよね

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 18:13:53
>>686
そんなあなたはドラマの主役よりずっと不細工で、
こんなことは私レベルの顔になると起こり得ない話という僻みよるレスポンスです。
あなたの人を蔑む態度を真似て書いてみました。


688 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 18:21:19
ジョビジョバのマギーが脚本だよ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 20:19:53
>>685>>686>>687>>688

見え見えの自演はやめろ。見ていて恥ずかしい、痛い
どうせいやがらせだろう。
もっと正々堂々と明るい表道を歩いたらどうだ?



690 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 20:30:04
>>688
すまん、>688は違うようだな。悪い。
正しくは、>>685>>686>>687だ。

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 21:21:01
お前いつもnスレにいる香具師だろ

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 21:38:52
>>691
おっさん、アンカー付けろよ。
誰に向かって言ってんだ?バカか?
おっさんは、自称プロの香具師だろ。
嫌がらせはやめて、真っ当に生きろ。
自業自得というからな。
自分のやったことは、良いことも悪いことも
すべて自分に返ってくるんだよ。
姑息なことはやめて、陽の当たる場所を歩きなよ。
そうじゃないと、おっさんを産んでくれた両親が不憫だよ。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 22:35:20
>691は巡回粘着してそうだなw


694 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 00:05:50
http://writer.sblo.jp/article/454565.html
この初心者の犯しやすい間違い見て、「あるあるww」って思った

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 09:01:19
宣伝乙


696 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 09:23:29
ちがいますよ。あと自演じゃありません。

なんか「101回目のプロポーズ」とか「電車男」とか、今ま
で冴えない男が美女獲得の為に頑張るドラマにぜんぜん感情移入
できなかったからさ。だって浅野温子に伊東三咲だよ? 
そりゃ死ぬ気で頑張るでしょう。あんな美女を手に入れたら
負け犬人生一発逆転だよ。
頑張って当たり前ドラマって思っちゃってたの。

殿方はどう思っているのか知らないけど、
女の子は「君の良さはぼくだけが知っている」と言ってくれるひとを
意外と好きになるもんだよ。



697 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 09:42:41
ドン亀(西田敏行主演)って脚本化が10人くらいなのね。
毎回違う人が書くのか?
それも結構ベテラン脚本家が多い。
10年くらい前の人とか。
新人のデビューが益々難しくなる。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 09:52:38
>>697
そうですね。
ただ脚本家になりたがる人の数は減ってますから。
コンクールの応募者数も10年くらい前の1/6くらいでしょう?




699 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 09:56:47
>>698

50歳くらいまでの脚本家調べてみたら
500人くらいはいるんですね。
その中から、最近復活してる人が多い。
若手を使いすぎてドラマが希薄になったから
年の功で、内容の濃い物を書ける人を起用し始めたんだろうな。


700 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 09:59:07
>>698
脚本だけじゃ食えないしな。
だってドラマ枠が三分の一くらいに減ってるし。

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 10:19:42
リセットの必要な時期に来ているのかもしれませんね。

水島新司さんが少年誌から青年誌に漫画を描くように勧められ躊躇っていた時、
その担当者は「お前もプロ、俺もプロ、だからお互い頑張ろう。こういう意味
の台詞を何処かに入れてくれたら大丈夫です。サラリーマンはみんな誰かにこ
う言って貰いたいんです」と言って口説いてきたそうです。

今は「俺勝ち組、お前負け組み」の時代ですから。
また「他人を見下す若者達」の著書によれば今の若者はドラマに感情移入する
ことが非常に少ないそうですよ。

従来のドラマトゥルギーでは対応不可能な感性の視聴者達を相手にしなければな
らなくなってきているのかもしれません。



702 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 11:49:44
>>700
脚本家という仕事。
これからはお金に余裕のある人が就く職業になるだろう。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 12:52:36
趣味感覚ですね。ありえるかもしれません。
求める価値を収入におかない分、強いと思います。

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 15:30:51
>>702
あり得ない。
お金に余裕がある人なら、脚本家なんていうハードな仕事に耐えられ
ないと思うよ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 15:53:57
金持ちは、脚本家なんて空想と、妄想の世界で遊んでないで、実世界で
好みのオンナとパンツ脱いで遊んでるぞ
それがアイドルだろうがモデルだろうが、女優だろうが

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 15:55:36
いいんですよ。どっちでも。
淘汰される者は淘汰されてゆく世界ですから。

ただ今の人達はそもそも職業意識というか、働く感覚が
もう「ハードな仕事に耐えてこそ」じゃないですからね。
耐えられる人はそれだけでラッキーかもしれませんね。





707 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:07:38
>>704
>脚本家なんていうハードな仕事

ハードじゃない仕事がこの世にあるのか?
脚本家だけを特別視する理由がわからん


708 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:14:17
金に余裕のある人は、金への執着心とは無縁だから、精神にゆとりがあるね。



709 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:15:21
>>705
それは成金だろうw
「お金に余裕がある」という意味わかってる?

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:19:50
>>704
>お金に余裕がある人なら、脚本家なんていうハードな仕事に耐えられない

どうしてそう断言できるかわけわかめ
お金のあるなしと
精神的・肉体的にタフどうかということに因果関係なんてないんじゃないの

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:22:34
>>708
俺なんていつも借金のことが頭にあるせいか、のびのびした発想ができない。


712 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:27:04
>>704
親から受け継いだビルのオーナーで、金に不自由したことはない。
脚本家として今年で15年目。
むしろお金があるから続けてこられたんだよ。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:30:09
ホンを書く仕事がなくなると生活できなくなるから、
Pの要求が理不尽なものであっても従わざるをえない。
お金があれば、Pとケンカしてやるのにと思う。

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:36:05
脚本家やるにしても何やるにしても、金はあったほうがいいだろう。
俺は夜中にスーパーの廃棄物置き場をあさっていて、
通報されたことがある。
警察に連れて行かれて、疎遠になっていた両親にも
連絡されて凄く怒られた。
前科がないので、厳重注意だけで帰されたけど。
最近はほとんど、ゴミ置き場に鍵がかかっているね。

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:39:42
>>707
704は「脚本家だけ」を特別視してないんじゃない?
自分もこの仕事で十数年食ってるけど、それまでやったどの仕事と
比べても、ハードであることは確かだね。肉体的にもそうだけど、
やっぱり、精神的な部分かな。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:41:35
>>713
どの仕事でもそうだよ。上司と衝突したらどうなるかを考えて
理不尽なことも我慢するとかさ。
プロ=その仕事で食べるということは、そういうことだよ。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:47:30
結局「どの仕事でもそうだよ」だな。
結論としては「お金は大事」。
ごく当たり前のところに落ち着きました。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:48:56
>>715
それは君の個人的な経験をもとにした感想にすぎない。
一般化して語るなら、もっと論理的に語らねば、誰も納得などしない。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:49:43
脚本家という仕事。
これからはお金に余裕のある人が就く職業になるだろう。


720 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:53:55
>>719
趣味感覚ですね。ありえるかもしれません。
求める価値を収入におかない分、強いと思います。

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 16:59:38
>>718
別に納得してもらう必要もないんだけど。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 17:41:19
俺は勝ち組だ。
誰がなんと言おうと勝ち組だ。
勝ち組だ。勝ち組だ。勝ち組だ。

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 18:10:34
郵便局時間外窓口廃止だって。今秋の公募は早めに出しとかないとな。

ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006041201000325

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 19:44:47
私は10年目でやっとデビュー。
まだ30代の若者、頑張れ!

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 20:46:04
>>724
おっさんは消えろ
30代はおっさんだろうがwww
おっさんはもう終わってるんだよ
あきらめて畑でも耕せや

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 20:51:23
早く人生を確定しないと49歳までフリーターで、親を殺さないといけなくなるかもしれませんよ?

【埼玉】川口市で「80歳の父親を包丁で刺した」49歳長男を逮捕…父親は病院搬送も死亡
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144024826/

  自宅で父親を刃物で刺し殺害しようとしたとして、埼玉県警川口署は2日夜、埼玉県川口市中青木4丁目、
  自称アルバイト早船哲一郎容疑者(49)を、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
  父親で無職の清一さん(80)が首などを刺され、搬送先の病院で死亡したため、同署は容疑を殺人に切り替えて調べている。
  調べでは、早船容疑者は、2日午後10時15分ごろ、自宅で清一さんの首など数カ所を包丁で刺した疑い。
  早船容疑者は直後に「父親を刺した」と110番通報し、同署員が駆けつけたところ、清一さんが風呂場の脱衣所で血を流して倒れていた。
  早船容疑者は清一さんの長男で、2人暮らし。事件当時、酒に酔っていたという。同署が動機などを調べている。

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 21:00:22
「私は将来シナリオライターになる」というのは
ニートする口実としては最適かもな(笑)

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 22:49:49
いろいろな意見があるこのスレはまぁ健全なほうだろうなぁと
ほとんど通りかがりなモレが言ってみる。
みなさん頑張って良いドラマ作ってください。

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 23:15:55
ようするに仕事として、ハードかハードでないかは、
単位時間当りの収入とか、仕事に対する正当な対価があるか?
とかによって決まってくると思う。
つまり、肉体的や精神的にきつくてもそれに見合うか、
そのきつさを上回る収入がきちんとあれば、それほどハードとは言えないだろ?

そう考えれば、どんなに肉体的精神的にきつくても、毎月きちんと給料が入り、
福利厚生もしっかりしているサラリーマンに比べ、
何日徹夜して書いても「ボツ」の一言で、その費やした時間と労力が0円になる
下っ端脚本家の仕事はやはりハードだろ。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:14:31
>>729
終身雇用が崩壊し、
給料(賃金制度)も年功加算型から、
本人の実力を問われる成果主義に移行した今日のサラリーマンと
右肩上がりの30年前のサラリーマンを一緒にされては困る。
バブル崩壊後から今日までどれだけのリーマンがリストラされたか知らないのか?
それでよくシナリオが書けるな。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:23:01
>>729はリーマンの実態を知らないんだね。

>何日徹夜して書いても「ボツ」の一言で、その費やした時間と労力が0円になる

そんなことはリーマンの世界ではそれこそ日常茶飯事。
特に俺のような企画マンや営業の人間にとってはな。

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:31:29
>>729
勉強のために「サラリーマン金太郎」でも見たら?

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:32:39
>>732
リーマンはボツになっても一応給料は出るだろってことを言いたいんだと思うが
サラリーの和訳は知ってるだろ?

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:34:49
>733
出ない業界もあるんじゃないの。お気の毒様。

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:38:59
>>733
あんたマジでリーマンの世界を知らないんだな。
試しに一ヶ月どこかに勤めてみろ。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:42:13
>>733
給料は出ても仕事の成果が上がらないと
待っているのは、左遷、やがてはクビ。
あなたのような甘い見方だと、リーマンものは書けないぞ。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:45:44
いまだかつて給料が0円だったことはない。
俺んとこはな。
リーマンにはリーマンなりの別の苦労があるとは思う。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:47:16
>>733
>リーマンはボツになっても一応給料は出るだろ

リーマンの中には、とんでもなく劣悪な給与体系で働いているやつもいる。
もっと世の中のことを知ったほうがいいぞ。

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:48:42
脚本家という仕事。
これからはお金に余裕のある人が就く職業になるだろう。

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:51:25
趣味感覚ですね。ありえるかもしれません。
求める価値を収入におかない分、強いと思います。


741 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:54:32
リーマンは何だかんだいってもフリーの人間よりは安定してるよ。
だからみんなリーマンになったんじゃねえの。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 02:00:20
>>742
ぶっちゃけた話、リーマンはフリーマンが嫌いなんだよ。ムカつくんだよ。
俺だって自由が欲しいからだなんて口が裂けてもいえない。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 02:17:18
フリーターや売れてない脚本家なんて格好の餌食かもな。
安心して見下せるし。それでもあんたら脚本家になりたいわけ?

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 10:15:02
脚本家になって、アイドルといっぱいお○んこしたいです。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 10:56:28
オレも同じだ。
ただし、おれはオメコとアナルなめをしてもらいたい

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 11:10:01
「金も要らぬ。名誉もいらぬ。命もいらぬという人は始末に困る。が
そういう人でなければ天下の偉業は成し遂げられない」
山岡鉄舟とはそういう人だったそうです。

千利休は、わび茶の本当の良さは豪華絢爛な茶会を経験した者でなければ
分からない、と書いています。

総務庁や国税庁の資料ではなく一TV局のアンケートですから、これで全国民の
幸福度が分かるとは言えませんが、統計グラフでみると自分が幸福であると感じ
ている人が最も多い層は年収700万円台をピークとして後は下降線を辿るそうです。

お金では得られない幸せがあるというとどこかのカード会社のCMみたいですが、
そうは言っても現実にローンを抱え雇用の不安を抱え、子供や介護を必要とする老父母を
抱えていたら、現金に幸福度を求めてしまっても当然でしょう。

お金に余裕のある人は、お金があっても幸福でないと感じる人達の為のシナリオを模索し
てゆけばいいし、お金に余裕が無い人は、お金のために日々の生活に苦しむ人達の為のシ
ナリオを模索してゆけばいいと思います。経験が作品の説得力に繋がるでしょうから。
どちらのやり方であってもドラマを見る人たちに夢と希望を与えられたらそれでよろしい
のではないでしょうか。

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 11:29:51
天下の偉業なんてどうでもいい。
ただ金持ちになって有名になってたくさんの女を抱きたいだけ。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 12:26:02
それならそれでいいんですよ。

金持ちになって有名になって沢山の女を抱いて、
その後にみえてくる世界がやっぱりあるわけですから。

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 12:54:43
>>747
お〜、タメじゃん

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 13:39:53
>>748
その前に歳取って、飽きて、終わりだろう〜
人生、そんなに長くない

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 14:05:27
それでもやっぱりいいんですよ。
淘汰される者は淘汰される。
基本的才能とは自分には何かが出来ると信じることですから。

やめる人もいて良いし、しがみつく人もいて良いんです。

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 14:53:45
サラリーマンにはサラリーマンなりの大変さがあるし、
脚本家には脚本家の大変さがある。
どっちが大変かなんて比べられないだろうよ。
サラリーマンでも脚本家でも、「こんなはずじゃなかった、
つまらない、やめたい、あっちの方がよかった」
とグチグチとぼやいてるやつらが一番腹が立つ。
そう思うならさっさとやめてしまえばいいのに、しがみついてる。
誰もとめないよ。やめれば、後は知らんけど。
本当に大変さを知りつつもやめない人は、何らかの見返りなり達成感が
あるからだろよ。あるは相応の報酬。
得られないならさらにスキルアップしてより多く得ようとする。
それが仕事ってもんだろう。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 15:45:01
まさに仰るとおり。
仕事の出来る人ほど、愚痴といい訳は言いませんね。

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 15:46:52
脚本家という仕事。
これからはお金に余裕のある人が就く職業になるだろう。

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 15:53:47
>>754
趣味感覚ですね。ありえるかもしれません。
求める価値を収入におかない分、強いと思います。

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 15:56:11
http://hp32.0zero.jp/600/gjamda25623a/


757 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 16:12:46
売れっ子作家になるのと、宝くじに当たるの、凡人じゃあ同じくらいの比率
じゃ

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 16:23:28
天才に不可能はない。
俺はナポレオンの子孫だし完璧。
冬だけには弱いけどね。
春からは絶好調。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 16:35:35
下町のナポレオン・いいちこですか?

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 00:32:25
テレ朝の3次出たね


761 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 02:15:25
3次でオチタ。オレオワタ\(^o^)/


762 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 02:17:12
なんでフジより1ヶ月締めきりが遅かった
テレ朝の方が3次の発表早いんだ?
って、フジが遅いだけか?

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 23:33:51
山岡鉄舟は若い頃、今でいう風俗狂いだったわけだが

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 00:49:21
月刊ドラマ5月号はフジやBSiの中間出るかな

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 03:46:58
>>764

BSiは出そうな感じだね。
フジはHPでの更新もしてないし出ないんじゃない?
フジの2次通過してるの?

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:08:48
オールアウトは3月号か何かで4月には中間発表するって
コメント出してたのにどうなったんだろうね?
BS−iってつい最近締め切ったよな?
もう中間出る?
前回もそうだったっけ?

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:41:50
フジの3次通過してる奴はもう連絡がいってるらしいよ。
あんま仲良くない友達がわざわざ連絡してきやがった。

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:20:58
>>767
何かむかつくね。
仲がいいんならともかく・・・
そいつも目立ちたがりやだろ?
N山って奴もそうだったらしい。

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:05:20
5月号届いた。
オールアウトもBS-iも発表は無し。
なんか気が抜けた。


770 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:59:26
フジの3次通過者には直接連絡があるものなん?
すでに連絡があったって事は、俺はダメだったんだなぁ…。
次に向けて頑張りますか…。
はぁ。期待していただけにツライよ。

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:35:14
>>770
ネタだろ。
最終選考対象者に連絡がくるのは5月中旬以降だよ。

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:36:19
三次では連絡はないのでは? 
私はフジで三次通過したことあるけど、その時は連絡なかったです。
今回の三次が最終ということなら話は別ですが。。
ゼミ仲間の間でも電話があったという情報は入ってないです。

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:54:44
>>771 >>772
よかった。
二次の段階で39本まで絞られてるから、三次通過=最終選考対象
だと考えてます。とりあえずはまだ、希望が持てますね。
テレ朝の三次審査はすでに発表されてるのに、フジは遅い。
それにしても、フジで二次通過しててテレ朝で三次を通過してる
人がいる。この人が強敵だなぁ。

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 16:25:30
過疎〜〜〜〜〜





あげ

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 16:41:12
遅ればせながら。ドラマ版ラジー賞最高でしたね。


776 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 17:33:04
>>773
君本当に残ってるの?
タイトル言わない限り信じられない。

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 17:33:56
自分はテレ朝、残ってます。

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 18:02:16
>>776

>>773だけど、残ってるよ。
タイトルを言っても39の中から適当に言ってるかもしれないよ。
でも残ってるのは事実です。

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 23:53:42
過疎〜〜〜〜〜





あげ

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 08:18:44
フジの二次通過作品、2作品ほど追加されてるな。

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 09:20:24
>>779
消えろ貧乏ライター(大笑)

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 12:28:06
こっちが過疎の時はもう一つも過疎ってるというのが、
なんだかな〜。
同じ面子でやってます? ひょっとして。

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 16:54:36
>>780
出来レースか?

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 16:55:34
>>779
ヒマでしょうがないクズ・ライターが荒らしてるだけだろw

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 20:12:24
>>783
確かに2本追加されて41本になってる。
中には読みが遅くて後出しする人がいるようですが
もし追加された2本が最終で争ったらデキレースの可能性は高い。

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 01:40:10
>>785
追加された作品って二重投稿じゃねえか?
ヒント:前回のNHK

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 06:26:02
>>786
二重投稿ってそのNHKで受賞してない限りは
関係無いんだけど、
もしかして受賞してるの?!

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 10:59:01
>>787
受賞しなくても応募してるコンクールの結果が出る前に
違うコンクールにも同時に応募するのは不正行為だよ。
落ちたのがわかってから直したりして改めて出すのは可らしいが。

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 11:04:36
同時応募発覚の場合、万が一受賞しても取り消しになってしまうそうですね。

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 11:12:35
同時応募した奴のせいで少なくとも一人は
二次にあがれたかもしれないのに弾かれた可能性大だろ。
盗作の次にやってはいけないことだよ。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 11:14:51
※まとめサイト

 ttp://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage272.htm
 ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/totigilynch.htm
 ttp://www.akuroki.jp/w-asahi/article1.html
 ttp://www.asyura2.com/0306/nihon6/msg/434.html

親父さんのサイト
 ttp://park17.wakwak.com/~tochigi-rinchi/index.html

週刊朝日と元警視庁の警察官・黒木さんが日産の社長に宛てた質問書
 ttp://www.akuroki.jp/letter_j.html

2ちゃんねるの関連スレッドを集めたページ
http://perape.hp.infoseek.co.jp/snap/0604/tochilynch.htm

トラックバック・コメント募集中
 ttp://blog.livedoor.jp/nobu2000_2001/

わが子、正和よ―栃木リンチ殺人事件被害者両親の手記
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4794210515/250-8558356-2939442


792 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 11:31:37
>>786
追加者が二重投稿って本当か?
もったいぶらないでハッキリかけよ。前の月刊ドラマ見ればわかんのか?

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 14:00:35
NHK最終に残ってた 梅岡光「風になれ」(ドラマ12月号)
ほんとだ。これは……

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 15:37:50
俺のこと呼んだ?

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:21:10
>>793
マジ!?
それって本当に>>790が言うようにまずいですよ!
ただ良く判らないので伺いますが
そのNHKで最終審査に残った時って、
フジの締め切りに被ってるんですよね?
もしそうなら超バッシングものです。

>>794
uzai!



796 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:28:46
http://www.fujitv.co.jp/index.html

↑これフジの二次審査URL
確かに追加された人だ!
NHKの最終に残ってたかどうか載ってるサイト知ってたら
誰か教えて(ドラマ誌がないので)。

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:38:36
http://www.fujitv.co.jp/index.html
ここにメールで確認しました。
そういう同時応募もOKなのかどうか。
例えば同時に受賞した時、どちらかを辞退したらOKだったと言う
話も聞いた事があるので、
一概に同時募集が悪いとも言えないのかなと思って。
でも自分としてはそれは違法だと思い、
別の作品を毎回送ってます。
もし、一年掛けて秀作が出来て、同時にフジやらテレ朝やら
何でも送っていいのであれば
こんな楽な事は無い。
だって一年に書く公募一回しかない、その選択ミスで
落ちる事だってあるじゃない?
自分は一回最終で落ちた作品を、他で送って三次でした。
勿論、翌年出しなおしたので募集時期はダブっていません。
もし、あの旬の時に5社全部送ってたらどこかに引っ掛かっていたかもしれない。
ま、フジの返事待ちます。


798 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:48:17
>>797
>もし、あの旬の時に5社全部送ってたらどこかに引っ掛かっていたかもしれない。

それは君の希望的観測にすぎない。

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:48:29
応募要綱に明記してありませんか?

一般的には同作品の同時応募は不可のはずですよ。
発覚した時点で取り下げられると思いますけど・・・。
それともそこまでコンクールの質は低下してるんでしょうか。

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 17:38:31
講師が話していたけど、4,5年前くらいにやはり
NHKの二次(最終に行かなかった)のが、フジの最終に残って
それが発覚してその時点で取り消しになった。
審査員が「それがなかったら……」というくらいのレベルだったとか。
「絶対にバレルし、将来もなくなるよ」と講師はいっていた。
コンクールがペンネーム不可となったのも、これを防ぐためとか。
彼はせっかくいい作品書いたのにアウトだね。

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 17:51:15
>>800
何でその厳しさを、盗作にも適用しないかなァ。
テレ朝さん頼みますよ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 17:53:02
>>798
ええ、希望的観測かもしれない。
でも最終二回(タイトル変更)に三次と、
三回残ったって事は(全て違う公募)
そんなに悪くないと言うか、
橋にも棒にも掛からない自分ではないのだなと
自負したっていいじゃないですか。

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 18:29:41
>>795
uzai!


804 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 18:32:27
>>802
最終選考に2回も残っているにもかかわらず
いまだに2ちゃんねるをウロウロしていることからして
あなたはしょせん凡人レベルだと断定。


805 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 18:47:07
>>802
結局君は運がないんだよ。最後の一手を決めることができない。
幸運の女神から見放された哀れなやつさ・・・


806 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 18:59:28
>>802
自負というものは、自らの内なる部分に留めるべきもの。
自負を自負だと他人に語ってはねぇ…

坊や、旅に出てみろ。世間は広いぞ (・∞・)y─┛~~ふぅう

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 19:03:22
>>804
君はどれ位受賞してるの?
>>805
最後の一手決めましたよ。
某監督(HPでも有名)の主催する公募で採用されましたから。

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 19:06:16
>>807
>某監督(HPでも有名)

HPでも、というのが笑えるなw


809 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 19:09:35
>>807
何という名称の公募?

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:22:26
言ったら名前本名だしバレバレ。
それより人の事を批難するより
先の質問い答えてよ。
君は何の賞取ったの?

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:26:02
ここってやっぱり嫉妬軍団?
他の作家スレにも荒らしはいるけど
ここってちょっとでもいい結果だした人いると
メタクソに潰そうとするんだね。
人の作品にケチつけられるのは
それなりに結果出してる人だと思うけど?(・∞・)y─┛~~

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:30:39
>>810
某賞だよ。

言ったら名前本名だしバレバレ。
それより人の事を批難するより
先の質問い答えてよ。
君が取ったのは何という名称の公募?


813 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:32:19
>>808
>HPでも、というのが笑えるなw
HP持ってない監督っているの?
寧ろそっちの方がもぐりじゃないか?



814 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:33:30
>>807はネタだろう
どうせ大ホラ吹いたところでばれるわけでもなし


815 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:36:34
>>807
公募で採用されているんなら、名前もオープンにされてるんだろ?
どうしてこの場で名前がオープンになると困るんだ?


816 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:36:51
>>812

ハイハイ。
君も君だね。
810に偉そうな事言ってる割に
難易も取れてないって事か・・・
何? 某賞って?
日テレ?テレ朝?フジ?橋田?NHK?
日本シナリオ大賞?etc・・・

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:39:11
>>807
名前を売るのがプロというものだ。
おまえはなにをビクビクしてる?
そんなに実名が明かされるのが怖いのか?
おまえはどうしてそんなにチキンなんだ?
チキンのままでは、いつまでたってもプロにはなれんぞ。

(・∞・)y─┛~~ふぅぅ

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:40:08
>>815
2ちゃんに書き込んでるって不利とちやうの?
それに名前がばれたら、また頭のおかしいやつ等が
ある事無い事言ってたれこんで潰そうとするだろ?
あなただって本名でレスできないでしょ?

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:40:48
>>810=>>816


820 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:43:17
>>818
それは言い訳でしょう。
入選すると名前やプロフィールが公表されるのが現実なんだから。
2ちゃんねるも怖いけど、一般世間にも頭のおかしい人たくさんいるよ。
同じでしょ。



821 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:44:48
>>820
そうだな。
2ちゃんねるであろうと、新聞・雑誌であろうと
世間に流れるということでは同じだな。



822 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:48:14
>>810
実名明かしてみろや
俺たちが応援するぜ
電車男みたいにな

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:51:34
尾上みつる

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:55:18
名前の公表はともかく。
NHKとフジの二重投稿作品だけど
NKHの講評の中でほとんど取り上げられてないよ。
ってことはだ。それくらいの作品なんだよ。
追加でライバルが増えたけど、俺は俺の作品を信じる。
あの作品よりもいいと信じるよ。

来月号のドラマ誌で三次審査の通過を発表するみたいだし。
フジのHPの更新もまだまだ先だろうから
今は次の作品を生み出す事に専念するよ。


825 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:58:29
>>823
公募名は?

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:00:48
>823は釣りだろう
結局>>810は逃亡したんだよ
チキン決定だな

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:11:55
>>824
選考する立場からいうと、君の意見は大きなお世話だね。
選ばれる立場の人間が意見するなど身の程知らずもいいところ。
愚かなことを考えず、作品を書くことに専念しなさい。

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:17:28
>>827
はい。そうします。

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:29:38
梅○光の二重投稿だけどドラマ12月号は11月発売だから
最終に残ってる人に結果が届くのは10月末前で本人は結果が
出たからフジに出そうと決めたのかも知れない。
でもフジの募集要項では余所に出したものはダメって書いてあったと
思う。
だから二重投稿でなくても募集要項を違反してるね。
出来レースの臭いがプンプンする。

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:40:48
>>829
君のようなチワワがいくら吠えたところで、なにも変わらんよ。


831 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:42:22
フジの募集要項には
○未発表のオリジナル脚本に限る
 (他団体の公募に応募、受賞した作品、原作本を
  脚本化した作品はオリジナルとしません)

とある。
という事は梅某氏は規約違反ですね。

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:43:29
>>829
無力なおばさん(´・ω・)カワイソス

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:44:06
>>831
おまえもなw


834 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:48:03
シナリオスクールで講師や受講生に意見をもらってリライトした作品が入選なんてこともあるようだが、
こういうケースって、本来オリジナルとはいえないはずだが、問題になったことなどないんじゃないの?

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:49:48
判断するのは主催者だから、チワワが吠えたところで関係ないよね。
我々は選ばれる立場の人間だからね。
クロのものをシロといわれたって、お代官さまには逆らえないって。
無駄無駄無駄

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:50:56
>>834
そうか、コンクール入選者にスクール出身者が多いわけはそれか?

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:19:48
えっ、今回のフジは他で落ちてリライトしたやつを出しちゃいけなかったの??
まぁ、通っちゃいないけど……。

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:51:21
>>837
そういう意味じゃないだろうに。
スクール内で講師や受講生にアドバイスをもらってリライトした作品をコンクールに応募することは
「未発表のオリジナル脚本に限る」という募集要項に抵触するんじゃないのか?と言ってるの。


839 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:55:10
>>838
オリジナルとはいえないよな。
コンクール入選者にスクール出身者が多いのはそれゆえか?


840 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:07:01
そんなことないんじゃないのか?


841 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:08:42
>>840
根拠は?

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:11:08
>>839
アンフェアだな

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:13:49
>スクール内で講師や受講生にアドバイスをもらってリライトした作品をコンクールに応募することは
>「未発表のオリジナル脚本に限る」という募集要項に抵触するんじゃないのか?と言ってるの。

これについては、スクールの仲間内で話題になったことがある。
オリジナルとはいえないんじゃないかという意見が多かったが、
結論は出なかった…正直後ろめたさはある。

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:23:42
直したやつならいいんじゃないのか?
一回でも他に出してたらダメなの?
でもそれはいくらなんでも納得いかない。
合う合わないも絶対的にあるわけだし。

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:29:21
>>843
確かに後ろめたさはあるな。
入選したものの、デビューできずに消えていく人が多いというのも
ここにその一因があるのかもな。

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:32:11
>>843
素人の意見ならともかく、講師(プロ)から意見もらってリライトしては
それはもはやオリジナルとはいえないと思うよ。


847 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:35:45
「未発表のオリジナル」というのは、作品として世に出ていないもの
で(ドラマ化、映画化、舞台化等)、原作のないもののことだよ。


848 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:38:52
スクールで講師や生徒にアイデアをもらってリライトした作品をコンクールに応募することは
募集要項に抵触するだろうよ。どう考えたってアンフェア。
自力以外に他力も作用しているからな。


849 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:40:07
アンフェアかどうかということと、募集要項に抵触するかどうかは、
別の問題。

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:41:10
>>847
この人の意見を聞いてると、
やっぱりコンクール入選者にスクール出身者が多いのはそれゆえなんだなぁと納得。



851 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:42:02
>>849
大きな問題だよ。
誤魔化すなや。

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:42:37
スクール関係者の弁解が始まりました。

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:46:37
>スクール内で講師や受講生にアドバイスをもらってリライトした作品をコンクールに応募することは
>「未発表のオリジナル脚本に限る」という募集要項に抵触するんじゃないのか?

仮に募集要項に抵触しないにしても、後ろめたさはあるな。
独力で仕上げてこそオリジナルといえるし。
講師や生徒から事細かにアイデア頂いてリライトすれば、
独力でやるよりイージーだし、完成度の高いものができるよね。
でも後ろめたさは残るよね……

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 00:11:30
>>851
何も誤魔化してないじゃない。主催者側に確認してみたら?


855 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 00:16:09
>>853のコメントがすべてを言い表しているな。


856 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 00:20:12
>>854
自分を誤魔化すなと言ってるの。
あなた自身をね。
それ以上言わなくても賢明なあなたならわかるでしょ?
これはビッグイシューですよ。

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 00:37:05
>>854
「スクールの先生に見てもらってリライトした作品なんだけど応募してもいいかな?
 いいとも〜!!」と尋ねたところ、しばしの沈黙の後、静かに受話器を置かれた。

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 00:42:10
>>856
いや、わからないな。
自分は何も誤魔化してないし。そもそも、他人がアンフェアなことを
しようがしまいが、関係ないことでしょ?
他人がアンフェアなことをしたら、自分がライターになれないのか?


859 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 00:48:13
そもそも、今活躍しているライターで、シナリオコンクール入選
してデビューした人ってどれくらいいるんだ?

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 06:01:17
未発表作品とは公式に作品内容が掲載されなければ
最終に残ろうが未発表作品扱いだと聞きました。
例えば、日テレとかで佳作取ったら本に掲載される。
こういうのはもう他では使えない。
ただ、上で誰かが言ってたがフジの公募規定今迄勘違いしてた事に
気付かされた。
「他の公募に応募してる作品は駄目」だったんだ・・・
てっきり、他公募で一次にすら受からなかったものはいいかと思ってたが。
だってタイトルすら告知されないわけだし。

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 06:04:30
>>859
シナセンのHPとか、他のスクールのHP見てごらん。
名前がずらっと出てるよ。


862 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 08:25:57
>>861
859が言ってるのは、活躍してるか否かだと思うが。
コンクール入選者はコンクールの数だけいるだろうけど。
コンクールで入選してないけど、第一線で活躍してるライターは多いよね。
北川・龍居・両沢・中園・寺田・岡田・江頭・水橋・野依・戸田山・横田。
要するに、コンクールはデビューのきっかけのひとつに過ぎない。

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 09:34:59
スクールで講師や生徒にアイデアもらって改稿した作品をコンクールに応募するのはまずいんじゃないの。
講師を相手に1年くらいかけて十稿くらいやれば、相当いいものが仕上がるから、応募すればいいセンいくだろう。







864 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 09:38:49
>>863
コンクール入選者にスクール出身者が多いわけはそれだな




865 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 09:49:29
ばか

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 09:51:37
>>858
君は中国共産党並の論理のすり替えをするんだな(笑)
久々にワロタよ

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 09:52:31
>>863
でもそのためのスクールだし・・・
それに講師にアドバイス貰ったからって
必ずいい作品いなる訳じゃない。
セリフやらプロットは本人が考える物だし・・・


868 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 09:53:47
>>843
>スクール内で講師や受講生にアドバイスをもらってリライトした作品をコンクールに応募することは
>「未発表のオリジナル脚本に限る」という募集要項に抵触するんじゃないのか?と言ってるの。
>これについては、スクールの仲間内で話題になったことがある。
>オリジナルとはいえないんじゃないかという意見が多かったが、
>結論は出なかった…正直後ろめたさはある。

これは由々しき問題だぞ

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 09:55:50
>>867
>それに講師にアドバイス貰ったからって
>必ずいい作品いなる訳じゃない。

どんなレベルの講師に習ってるんだよw
お金の無駄でしょうw
どこの馬鹿スクール?

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 09:59:23
>>867
そんなの言い訳でしょ。
講師によっては、かなり的確なリライトを指示できるだろうし。
作品に及ぼす影響を考えると、それはかなり大きな力といえる。




871 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 10:25:43
>>869

いや、一般的見解だよ。
例えば500人くらい生徒がいるスクールがある呂する。
全員講師の教授を受けてるわけだけど(授業も含め)
全員受賞できないでしょ?
例え、受賞クラスレベルの人達が500人いたとしても
それはそれでレベルが高くなってそこから
一つの公募に対して一人しか大賞者はでない訳だし。


872 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:13:38
>>870
コンクール入選者にスクール出身者が多いわけはそれだな


873 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:19:15
>>871
それが論点のすり替えだというのw
誤魔化すなよ。

問題視しているのは、
スクール講師に指示を受けてリライトした作品をコンクールに応募するという行為。


874 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:21:23
普通に友達とか家族がいたら読んでもらって感想くらい聞くだろ。
その友達や家族が映像・演劇・小説関係の人間なら尚更的確な感想が聞けるだろ。
アンフェアになるから「応募前に誰かに読ませて意見を聞いてはいけません」
なんてルールでも作ってもらうのか。
周りに的確な意見をくれる人がいるのはその人の財産。
周りに的確な意見をくれる人がいなかったらスクールに行って作るも1つの手。
人脈づくりも能力の1つでは。

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:23:18
複数の先生から修正のためのアイデア集めて改稿すれば無敵。
私が毎回三次選考まで突破するのはそのおかげ。
試しに自力で作品仕上げて応募したところ1次も通らなかった。

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:26:02
>>874
プロのスクール講師の指摘は、そりゃあ凄いもんですよ、あなた。
どうにもならないグタグタの脚本がピシッと締まったもの。
言われるままに直すから頭使わないし、凄くイージー。
そいつをポンと応募して、あとは昼寝。
楽して賞金を稼げるし、スクール様々だよ。

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:28:36
コンクール入選者にスクール出身者が多いわけはそれだな


878 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:30:33
脚本家が育ってないといわれる由縁はそれか‥‥

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:32:52
そんな経緯で入選してなんになる?
大事なのはデビューして仕事を「続けて」いくことだろ?
実力がない奴は、消えるだけ。なんの意味があるんだか。


880 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:35:44
コンクール応募作を書くにあたって、
講師によっては、かなり的確なリライトを指示できるだろうから
それはかなり大きな力といえる。
他力本願になるのもやむを得ない。




881 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:38:09
>>880
コンクールの入選者に、スクール出身者が多いわけはそれだろうな。
アンフェアと言われても仕方がない。
私もその恩恵に受けている一人だし、それは否定できない。

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:42:52
これは由々しき問題だぞ

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 12:20:26
フジ、テレ朝、日テレとか、受賞した人が今までどんな作品を出してきたのか、
お互いの局同士確認するのかなぁ?そうやって、重複とか、他の公募に応募してる
作品とかチェックしてるの??
>>860
一次で落ちたものならいい気がするけどどうなんだろうね?


884 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 13:23:14
>>883
>お互いの局同士確認するのかなぁ?

するわけないだろう馬鹿。

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 13:26:40
結論。

スクール内で講師や受講生にアドバイスをもらってリライトした作品をコンクールに応募することは
「未発表のオリジナル脚本に限る」という募集要項に抵触する。

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 13:30:27
局に確認したけど抵触しないって。(つーか常識だけど)
嘘だと思うなら確認してみな。はい終了。

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 13:43:29
>>884
バカと言われてすっきりしたよ。(笑)そうだよね、するわけないよね。
じゃあ、1次にも落ちたようなやつは確認しようがないってことかなー?
リライトして、次のフジに出したいと思ってる作品があるんだ。その作品の
発想もまるごとお蔵入りするのはいやだー。

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 15:34:26
>>885
やっぱりコンクール入選者にスクール出身者が多いのはそれゆえなんだなぁと納得。


889 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 15:41:02
スクールの先生に助けてもらって書いた作品を応募しても、募集要項に抵触しないというのは、
テレビ局の方でも確認のしようがないからね。
本音をいうとアンフェアなことはしないで欲しいのだろうが、残念ながら確認する術がない。
どうしようもないということだな・・

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 15:59:30
>>889
テレビ局も困ったもんだなぁと嘆いているだろうね。
最近ライターが育ってないのもそれが原因だろう。

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 16:11:58
大学にいる脚本家の講師に見てもらうのもナシか?
知り合いの脚本家に見てもらうのもナシか?
知り合いの漫画家に見てもらうのもナシか?
知り合いの劇作家に見てもらうのはナシか?
知り合いの映画監督に見てもらうのはナシか?
知り合いの小説家に見てもらうのナシか?

そもそも脚本なんて書いたら誰かに読んでもらって、意見を聞いて
リライトするものだろ。
それが誰であるかもその人の人脈力で実力の1つ。

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 16:31:59
>>891
それを詭弁というのだよ関口君。
スクール講師にチェックしてもらいリライトすること
それのみを問題視しているのだよ。

知り合い?漫画家?
何でも並べればそれらしい聞こえると思ったら大間違いなのだよ。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 16:36:43
>スクールの先生に助けてもらって書いた作品を応募しても、募集要項に抵触しないというのは、
>テレビ局の方でも確認のしようがないからね。
>本音をいうとアンフェアなことはしないで欲しいのだろうが、残念ながら確認する術がない。
>どうしようもないということだな・・

本当にどうしようもないな。
シナリオの欠点を指摘されて初めて気づくこともある。
言われなきゃ欠点が分からないのは能力がない証拠なんだけど、
他人からの入れ知恵を自分の才能と勘違いするバカもいるだろう。
アホバカ脚本家が乱造されるわけだ。

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 16:39:34
>>891
>そもそも脚本なんて書いたら誰かに読んでもらって、意見を聞いて
>リライトするものだろ。

あんたそりゃプロだとしたらの話でしょう。

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 16:44:34
ようやくコンクール入選者にスクール出身者が多いわけが分かった。
簡単な論理だったんだね。

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 16:46:59
この世には不思議なことなど何もないのだよ

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 19:21:53
>>895
シナリオを推敲するのにプロのサポートがあれば、完成度は格段に上がるからね。
コンクール入選者にスクール出身者が多いのは、当然といえば当然。
自力ではクズのようなシナリオしか書けないのに、講師のサポートを受けたら、
あら不思議、コンクール入選しちゃったわ、、なんてことが起きちゃう。
シナリオコンクールは当てにならないといわれる理由はそこにある。

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 19:35:00
>>897
なるほど。テレビ局が雪崩を打つようにコンクール廃止に向かっているわけはそれか?



899 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 22:02:18
たいへん残念ですが、スクールでのリライトは合法です。
実際に電話して確認してみてください。本当ですから。
大体リライトといっても講師が手取り足取り教えてくれるわけじゃありません。
せいぜい「もっと台詞をみがいた方がいい」とか「ドラマが薄い」とか、その程度。
この台詞にしなさいとか具体的に改稿してくれるわけではありません。
その程度の助言で誰もが即受賞レベルになれると本気でお思いですか?
納得がいかないなら局に直接抗議したらどうでしょう?
2CHで駄々こねたいならどうぞ。もう止めませんから。
2CHだからこそ率直に、ご助言さしあげたまでです。
もし現実だったら気の毒すぎて、かける声もありません。

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 22:36:38
スクールの存在自体がコンクールに対する反逆のような
そんな書き込みが多いですね。
そういった書き込みをしてる方は、スクールに通っていないのですか?
スクールに通う事が出来ない場所に住んでるのですか?
今回に限らず、公募に何度も応募しても一次で落ちてるのですか?
あなたはスクールに通いさえすれば、いかなる公募でも
優秀賞を獲得する自信があるのですか?
それを教えて欲しいです。

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 23:32:51
スクールに通ってもデビューできないなら「才能なし」ということで

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 03:48:11
>>892 >>876
講師に見てもらったら駄目と言う規定はありません。
悔しかったら貴方も見てもらえばいい。
貴方たちの論理から行くと、
貴方たちの作品は講師に見てもらったら受賞できるって事ですよね?
ありえません!!
そんな安易に物事考えルなんて・・・
作品内容もそんなに安易なのでしょうか?

>>871 >>874 >>900の意見に私は賛成!
まさに仰る通りです。
作品のセンスやストーリーまで先生は直せませんよ。
貴方の作品は独りよがりだから
もっと主人公のキャラの立場で、とか
セリフの今わしはこれじゃあしつこいなどと言った
抽象的なものが殆どですよ。

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 05:38:53
>>876
君は講師のお陰で受賞したんだみたいな口ぶりですが
それならそれでいいじゃないですか。
公募はプロへの足掛かり(きっかけ)みたいな物。
プロになればまた今度はPのアドバイスの元で
書く事になります。
人に言われて作品をいいものにできる人こそ
プロですよ。
だけど現実、人に言われても自分の意見を曲げられない、
自分の作品を中々直せない・・・ってのが現状。

 >言われるままに直すから頭使わないし、凄くイージー。
 >そいつをポンと応募して、あとは昼寝。
 >楽して賞金を稼げるし、スクール様々だよ。

君はそれで賞金だけ稼いで生活してるような事言ってますが、
ここ5年間の全部の受賞者を毎回チェックしてますが
同じ名前の人は見かけてませんが?(ペンネーム不可だし)

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:26:43
>スクール内で講師や受講生にアドバイスをもらってリライトした作品をコンクールに応募することは
>「未発表のオリジナル脚本に限る」という募集要項に抵触するんじゃないのか?と言ってるの。

これについては、スクールの仲間内で話題になったことがある。
オリジナルとはいえないんじゃないかという意見が多かったが、
結論は出なかった…正直後ろめたさはある。
ここで問題視しているのは、講師の指示によるリライトで仕上げた作品を応募することの是非を問うているのではない。
その時みんな一様に感じていたことは、後ろめたさ。
講師によっては、手取り足取り作品指導する人がいるから、
生徒の中には、リライトの結果「自分の書きたかったことがわからなくなった」とこぼす人もいる。
かくいう私も講師のアイデアをそのまま頂戴し入選を果たした。
最高にうれしかったが、同時に後ろめたさも感じた。
その時感じた後ろめたさは、今も私を苦しめている。

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:33:08
お前のことなんて誰も興味ねえよ。
だったらもう誰にも相談しなきゃいいだろうが。

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:42:12
>>905に同意。

>>904はそれでどうしたの?
入選したことに後ろめたさ感じてウジウジしてるの?
で、プロにもなれず賞金狙いだけに専念してるの?
誰にも咎められてないんだから、
(盗作したわけじゃなし)
次のステップ踏まなきゃ!
そんなんじゃプロになる前にPに潰されちゃうよ。



907 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:47:21
>>904
講師によっては、かなり的確なリライトを指示できるだろうから、
作品の良し悪しに及ぼす影響は大きい。
そうやって完成した脚本が真にオリジナルかというとノーだね。
合作だよ、合作。
作者氏名の欄にちゃんと書かなきゃ、「○○講師との合作」だと。
言ってはなんだが、誰かが言ったとおりアンフェアだね。
最近脚本家が育っていない原因はそこにあるのかも。

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:50:09
>>897
コンクール入選者にスクール出身者が多いわけはそれだな


909 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:52:07
>>907
だからそう思うなら局に抗議すればいいでしょ。今すぐに。
ここで演説ぶつことに、どういう意味が、あるのでしょうか?

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:54:48
松本清張の小説のようですね。




911 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:57:14
プロのスクール講師の指摘は、ホント凄いものだよ。
どうにもならないと批評された俺の脚本が見事よみがえった。
講師のアイデアだから悩む必要がなかったし、とても楽な改稿だった。
そうして生まれた脚本が入選するなんて、夢かと思ったよ。
だってクラスで一番書けないと言われていた俺だからw


912 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:57:19
>>907
だからさ、スクールに通って受賞してくれ。
通信でもなんでもあるんだからさ。
賞金とスクールの授業料を差し引いても
十分利益がでるだろ。
それとも何か?スクールに行って自分の才能のなさを
痛感するのが怖いのか?
ウダウダ言ってないで、お前が自力で入賞してみろw

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:58:46
>>911
コンクール入選者にスクール出身者が多いわけはそれか。
考えてみれば簡単な理屈だったな。



914 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:59:55
>>911
やったじゃん。おめでとう。
俺もスクール行ってみる。

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 10:09:32
>>913
個人の能力の結果というより「サポートのおかげで入選しました」みたいな感じなんだろうね。
テレビ局も頭痛いだろう。
スクールでチェックを受けて完成した作品かどうかチェックする手段がないからな。
厳密にやればできないこともないが、膨大な手間がかかる。

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 10:13:54
入選したという電話連絡を受けた時に、
Pから「シナリオをどこかのスクールで学んだ?」と聞かれた。
このPはスクール上がりは嫌いだなと直感的に判断したから
「いえ独学です」と答えた。
結果、正解だった。
テレビ局サイドでも問題視されているのではないか。

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 10:25:07
>テレビ局も頭痛いだろう。
>テレビ局サイドでも問題視されているのではないか。

だから、勝手な推論してないで、直接確認してみろって。
この日本語はわかるよな? ネット内弁慶なのか? 匿名で妄言を吐くのは楽しいか?
もし家に電話がないなら謝るよ。 

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 10:30:04
講師を相手に1年かけて改稿に改稿を重ねた作品がついに完成しました。
私一人ではこんな素晴らしい作品は生み出せなかったと思います。
本当に助けられました。
講師との合作という形で応募して、もし入選したら講師に賞金の半分を渡すのが筋でしょうが
私だけの手柄にします。
プロになっても生き残るために盗作でも何でもしますよ。

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 10:30:44
>>917
おっさん、必死だなw


920 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 10:32:57
たぶん話題の引きこもり支援施設の所員だろう

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 10:45:08
>>918
>プロになっても生き残るために盗作でも何でもしますよ。

そういう人、多いんでしょうか。


922 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 11:00:46
>>918
コンクール入選者にスクール出身者が多いわけはそれか。


923 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 11:06:11
シナリオを推敲するのにプロのサポートがあれば、完成度は格段に上がるからね。
コンクール入選者にスクール出身者が多いのは、当然といえば当然。
>>918のように自力ではクズのようなシナリオしか書けないのに、講師のサポートを受けたら、
あら不思議、コンクール入選しちゃったわ、、なんてことが起きちゃう。
シナリオコンクールは当てにならないといわれる理由はそこにある。

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 11:13:27
>>915
>>916
テレビ各局がコンクール廃止に向かっているわけはそれか?
頭の痛い問題なのかもしれないな。


925 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 11:34:15
笑ってしまうくらいの同じ書き込みスパイラル!!

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 11:36:31
受かっても使えねーって、まるで縁故入社の方々のような。

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 11:55:18
N山のスレで暴れてた時は、それもしゃーねーなと思っていたが
ここまで馬鹿だと救いようがないと思う

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:05:18

>>925=>>926=>>927


929 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:05:58
>>921
生き残るために君も盗作してみるか?

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:17:57
コンクールでスクール生が多いのは、講師のサポートがあるから
ということばかりじゃないよ。
俺は独学で書いていて限界を感じてスクールに通ったが
1から学び直して違ってきたと実感したよ。
ゼミで作品読んだら、受講生とかからもいろいろと言われたが、
それで自分の欠点とかも見えてきた。
講師からも「こういう入り方にしたら」とアドバイスされて
なるほどと思った。独学だと分からないままだった。
わざわざ受講料払っていくのは、そういうスキルをアップするためで
コンクールでスクール生が強いのはそういうことだろうよ。

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:32:22
講師や生徒にアイデアもらってリライトするから
自然と完成度がアップする。
いわゆる他力本願だ。
そして、完成度がアップするということは、
それだけ入選する確立も高くなるというわけだ。
テレビ局がスクール経験者かどうか確認するのも
まぐれ当たりかどうか検討する材料にするためなのだろう。

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:37:20
>>929

プロになったら考えてみますね。アマチュアのウチは盗作しません。

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:42:18
>>923
>シナリオコンクールは当てにならないといわれる理由はそこにある。

これは事実だよね。
他人のアドバイスで賞をとっても使い物にならないのは当然。



934 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:49:41
>シナリオコンクールは当てにならないといわれる理由はそこにある。

ではドラマ製作会社は持ち込み原稿を歓迎しているのか?

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 14:20:02
>>931
前々から疑問に感じてたが、コンクール入選者にスクール出身者が多いわけはそれか。
ようやく納得できた。

936 :名無し物書き@推敲中? :2006/04/21(金) 14:33:42
>>931 >>933
アドバイスもらって書いた作品が他力本願か?
じゃあ、音楽はどうだ? 音楽学校とかで教師からアドバイスされるだろう。
スポーツはどうだ? コーチから癖を直されたり、矯正されたりして
成績はアップする。
アートだって何だって、教えるところがあって、そこで学んで
持っている才能が磨かれる。それは他力本願ではけっしてない。
テレビ局もスクール生だからダメとかいいとか決めつけるわけはない。
基本を学んでいるのを喜ぶPもいれば、嫌うPもいるだろう。
アドバイスで賞をとったとしても、作品として書き上げたのは作者だ。
使い物にならないととうして決めつけられる?
Pのアドバイスとか要望を聞いて、あるレベルの作品にできるなら、
それは即戦力ということかもしれない。

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 14:47:35
コンクールの是非について議論した所で意味がないだろ。
それにコンクールの一次にもかからないお前らが
コンクール以外の手段で脚本家になる手段はあるのか?

どうせ独りよがりの作品しか書けないかわいそうな奴なんだろうな。
せいぜいマスターベーションして薄っぺらな我欲を満たしてくれw

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 15:04:27
まあ、何千といる生徒の中で、わざわざ講師が手間隙かけてリライト
する為のアドバイスを何度もしてくれる、ということは、ブラッシュ
アップすればものになると客観的に判断されたわけですから。
それだけで才能があると考えてもいいのかもしれませんね。

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 15:35:37
>>938
いや、お歳暮・お中元を贈ったり、
日頃からゴマすったりで大変ですよ。
で、コンクールシーズンになると
ほとんどマンツーマン状態。
一人だとリライトは大変だけど
かなり楽してます。
おいしいアイデアいっぱい頂いてねw


940 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 15:43:17
>>936
俺なんかが講師から受けている恩恵を考えると、
アドバイスなんてレベルじゃないね。
合作といしう言葉がぴったり。
俺のような不埒な輩がいると、テレビ局も迷惑だろうな。
シナリオ歴1年で、ちゃっかり入選させてもらいました。
その後、講師とはもうさよならしたんだけど、
コンクールの一次も通らなくなった。
1から10まで独力で書くようになって、その大変さを痛感している。
こりゃ俺の実力では入選無理だわと。
講師の優れたアイデアがないとな。
また寄生するための講師を探すとしよう。

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 15:54:24
>939・940
読んでで面白いんですけど。

939さん、くれぐれもマンツーマンの講師の方には長生きしてもらって
くださいね。
940さん、TV局はぜんぜん迷惑してませんよ。賞金なんてPLだし。
喰えないライターまで合わせれば既に満員御礼の業界なんですから。
彼らは使い捨てる気満々かもしれないじゃないですか。

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:09:03
>>941
関係者を装ってはいけませんよ。


943 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:13:30
>>937
>コンクール以外の手段で脚本家になる手段はあるのか?

あなた何も業界のこと知らないんだねぇ。
コンクールの入選歴がないライターなんてたくさんいるよ。
コンクール以外の手段しかないと本気で思っているとしたら、
笑いを通り越して哀れだねぇ
もっと見聞を広げなさい。


944 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:14:21
取引先がTV局なんです。そうですね。「たぶん」ってつけなきゃいけませんよね。

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:16:14
>>939
おまえのようなやつがいると、確かにテレビ局も困るな。俺も困るぜw
今まで講師なんてまともに相手にしてなかったが、これからは挨拶くらいしてみるか


946 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:18:49
これまでの話を総合すると、
テレビ各局がコンクール廃止に向かっている背景がよくわかる。
局としても苦渋の決断なのだろう。
コンクール担当Pの困った顔が目に浮かぶようだ。

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:22:42
スクールに行って講師の添削受けたくらいで
コンクールに受賞できるならもう何千人もの人間が受賞している。
大学とか専門学校の脚本講座とってて添削受けてる奴もいっぱいいるだろうし。
「俺だって講師の添削さえ受ければ受賞できる」って思ってたらそれはめでたい。
おめでたすぎるよ。自分の実力の無さを講師の添削の有り無しのせいに
してる奴がもっとも他力本願だろ。

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:22:46
>>940
スクール出身者にコンクール入選者が多いのは
君のような不届き者のせいですね。
もっと真面目に取り組んでください。

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:28:42
>>947
講師の指導を受けて入選‥‥これは俺が身をもって経験したことだからね。
俺の友人もそう。黙っているだけで、けっこうあると思うよ。
受賞者はみんな自力でがんばりましたなんてコメントするものさ。
でも実際はそんなのはレアケースよ。

講師との関係は生徒によって様々。
講師もすべての生徒に等しくなんてできないから
生意気な生徒より贔屓の生徒に肩入れする。
だからすべての人が入選とはいかないというわけさ。

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:38:50
「添削」で入選とは言ってませんよね。
手とり足とり、マンツーマンで、アイディアからリライトまで
つきっきりで指導してもらった結果の入選ですものね。
そこまで講師に愛されるってすごーーいことだと思いますし、
講師をその気にさせる腕があったということだと思います。

大正時代の作家なんか「作家になる才能があるかどうかは人から
巧く借金ができるかどうかだ」なーーんて言ってる方もいたそう
ですから。借りるんじゃなく相手が貸してやりたくなる様に話を
もっていけるかどうかってことですよ。サラ金でいくら借りたか
ということじゃないですよ。

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:42:24
受賞するもしないも講師の肩入れ具合のせいか?
はぁ〜、他人のせいにするのは楽だからね〜。

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:46:37
そろそろ自分の実力の無さを講師のせいにするのは
やめましょうよ。

953 :名無し物書き@推敲中? :2006/04/21(金) 16:50:46
シナセンのシナリオ診断というのを受けたことがあるが
みっちりこと細かく、ここが悪いとかこうした方がいいと
教えてもらった。一回一万だったが高いと思わなかったよ。
1次で落ちたヤツ、別のに直して出したら2次までは通ったが、
そこで落ちた。これは俺の実力か、と思ったことがある。
やっぱもともとがダメだと、いくらアドバイスもらっても
ダメってことだよな。

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:57:49
>>950
講師を蕩かすのはお手のものよ。
詐欺師の才覚のあるやつが脚本家になるんだよ。
アンフェア? どんな手を使ってもいいのさ。
俺は講師や仲間からアイデアを吸い尽くして、
盗作同様の作品を完成させた。
合作? いやいや俺の作品さ。

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 16:59:57
>>952
いやいや、むしろ講師のアイデアに助けられて入選できたのよ。


956 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 17:01:13
最近ライターが育っていないといわれてるが
なんとなく理由がわかったわ

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 17:05:29
どこかにいいネタ転がってないかな? 
みんなの言うようにスクール講師になんとかしてもらうか。
友達からパクるのはイヤだし・・

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 17:08:08
>>956
それだけじゃないぞ。
コンクール入選者にスクール出身者が多い理由もわかっただろう。

959 :sage:2006/04/21(金) 18:34:08
脚本家志望者って、こんなに馬鹿なんだ……。凄い。

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 18:42:44
コンクールで大賞とっても脚本家として成功した例ってあまりないよな。
それどころか賞とってもプロにすらなれない奴が多いわけで。
小説との違いはあるよな。

ぶっちゃけ脚本家は縁故とか業界人の知り合いが多い。
現場で設定もセリフとかもバンバン変えられるわけで、作品の完成度も
本当はあまり関係ない。

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 18:52:34
>>959

そう馬鹿ばかりなんだよ。>>960がその最たる例。





962 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 18:55:05
コンクール入選者にスクール出身者が多い理由はよく分かったし
シナリオライターが育っていない理由もよく分かった。
こうして分析してみると、今まで見えてこなかったことが見えてとても興味深い。
2ちゃんねるも時には役に立つと思った。

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 19:06:40
繰り返すようで悪いが(久しぶりにこのスレを読んだ)
スクール講師に手伝ってもらって書き上げた作品を
コンクールに応募してはダメだと思うよ。それは当たり前のことでしょう。
オリジナルじゃなくなるもの。俺はそう断然そう思うね。
俺自身スクールに通っているが、コンクール応募用の作品を
講師にチェックを受けてリライトしたことはない。
授業に提出する作品は、スクールの中だけで処理している。
テレビ局も建前では黙認するだろう。誰かが言ってたようにチェックのしようがないからな。
応募者単独の力で書いたものを読んで優劣を付けたいというのが本音だろうよ。

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 19:41:07
テレビ局は困ってないと思う。
正確にいうと「困ってない」のではなくて、
「事情を知らないから困るも何もない」が正解。
だって、Pが入選者に応募作について聞いても
「スクールの先生に指導を受けて完成しました」
なんて絶対に言わないよね。
自分で書きましたって言うよ。
「先生にヒントやアイデアの一端をもらいました」
なんて正直に言うと、
「こいつ、使えないかもな・・・」
とPはそこで初めて困ってしまう。

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 20:51:17
脚本家を目指してスクールに通う人の中には
賞金一発500万とか800万とったらそれでいいという人も多い。
だからいいんじゃない?
アンフェアとかそんなのどうだって。
盗作みたいに罪のレベルで違反してなければ
問題無いと思うよ。
そんなに悔しいんだったら、同じようにスクール通えばいいだけの事。
>>911はそれでどうするの、これから?
まだスクールに通うの?


966 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 20:55:15
>>911
講師のアイディアだからって
言い切るからには
8割は直されたんだ。
いったいどんな作品書いてるの?
またそんなに簡単に直るってコンセプトと言うか
強烈な個性とか無いんだね。
一人じゃ無理ジャン!
プロには向かないね。
でも稼げるだけ賞金稼ぐのも一つだよ。
頑張って。

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 21:42:35
いつもの人が延々と同じことを一人で書き込んでるね
そんなに2chばっかりやってちゃ、他に何もできないだろうね

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 22:07:56
>>960
>現場で設定もセリフとかもバンバン変えられるわけで、作品の完成度も
>本当はあまり関係ない。

おいおい。
現場でどう設定変えるんだよ?


969 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 23:50:30
>>960はアフォだからスルーしろ


970 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 23:55:29
>>967
あなたはスクール関係者ですね。

>いつもの人が延々と同じことを一人で書き込んでるね

残念ながら、書き込みをしている中心メンバーは
私のクラスの7人衆と呼ばれている人たちです。
他にも心当たりのない書き込みがあるので、
賛同しているのは全国にいるのだなあと思いました。

あなたこそ被害妄想に囚われないほうがいいでしょう。
もしかしてあなたは精神病を患っているのかもしれません。
あなたこそ、あまり2ちゃんねるを相手にせず、
まともな生活を送ったほうがいいと思いますよ。
私も似たようなところがあるから気持ちはよく分かります。

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 00:01:59
>>964
スクールの先生に指導を受けて作品仕上げてコンクールに応募するというのは
大学入試に予備校の講師を臨席させて受験するようなもの
そりゃ受かる確率高いよね
カンニングより罪は重い


972 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 00:11:09
>>971
それを当然の権利だと思い込んでいる香具師がけっこういるということだな。
これはゆゆしき問題だよ。
正当化している奴は、スクール関係者、スクール在籍者・出身者だろうな。
自分を正当化するためには、2ちゃんねるのようなゴミ溜めでも激しく自己主張する。
とんでもなく羞恥心のない奴らだよ。筆力もないくせにね。
まあほとんど頭の弱い奴ばかりだから、放置しても実害はそれほどないがね。
一般社会でも最下層に位置する負け犬ばかりだろうから
2ちゃんねるでストレス発散したい気持ちもわからないでもないが
あまりにも幼稚で私のような高学歴の人間からすると不快極まりない行動だね。
まあいいさ。しょせんは負け犬の遠吠えだからね。気の済むまでやればいいさ

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 00:14:35
>>971,972
シナセン講師が復帰を夢見てコンクールに応募したけど落っこちた、とか言ってた。
で、教え子の方が上位に残ったとか。
講師に指導してもらってコンクール通ると思ってるのはスクールを過大評価しすぎ。

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 00:19:09
>>973
たった一人のバカ講師を例に挙げて
それを一般化して語るとは
あんたも相当なバカだな
消えていいよ、あんたは
つーかスレのレベルが落ちるから
消えろ
バカはシナリオなんてやらなくていいから
はっきり言って迷惑だから

975 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 00:25:57
>>973
君はホントに読解力がないんだね。
先生の指導を受けて入選している人たちが存在するのだから
事実は事実として受け入れなければならない。
スクールを過大評価しているのではなく、現象や傾向について議論しているわけ。
まあ君のような低学歴には難しい議論だろうけど
物事はその本質を読み取らなければならないし、
議論に加わるのなら、もっと洞察力を身につけてからでないとね。
試みとして柏田道夫先生の著書を熟読することを勧めるよ。がんばってね。

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 00:27:53
ゴミクズばかりですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


977 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 00:41:24
>>967>>973はゴミクズ代表だなw


978 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 01:02:31
独学の人とスクール生との一番の違いは書く量ではないでしょうか?
私もスクールを五年ほど休んでいた時期がありましたが、その頃は全然書けなかった。
もちろん、仕事が忙しかったと云う理由もありますが。
二十枚シナリオ(シナリオ・センターの場合)でも毎週書いていると、アイディアのストックも自然と溜まりますしね。
それと、マンツーマン指導の件ですが、シナリオ診断をしている人は少数派です。因みに私は一度しかない。
他のスクールのことは知りませんが、センターに関して云えば、コンクール用の作品を講師が読む機会はそんなに無いと思います。
恐らく、センター生の受賞作のほとんどはシナリオ診断を受けてない作品でしょう。
シナリオ診断してもらったからと云って、下手な人はやっぱり下手。力のない人は直しさえまともに出来ないし。
シナリオ診断だけでなく生徒同士での講評もオリジナルの定義から外れているのならば、
スクール生は全部アウトですよね。
てことは、鈴木光司さんの初期の作品は全部駄目ってこと? 「リング」も駄目?
せっかくハリウッドで映画化までされたのに。勿体無い。
上に書いてあるように、本当にテレビ局関係者が、このことを問題視しているのならば大変なことですよね。
受賞の電話でスクール生かどうか確認までするとは…。殆ど中世の魔女狩り。怖い。
来週にでも、コピーして所長か代表のところに持っていきますね。今月から所長とは毎週お会いしているので、多分渡せると思います。
所長から局の人に話してもらえればいいのですが…。

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 01:23:31
>>972
こうして彼のとっておきの自尊心は保たれたのであった。
めでたしめでたし。完

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 06:23:38
>>947の言う通り!
正にそのとおりだと私も思います。
私は添削受けたことは無いけど、授業で沢山の人から
助言を受けて受賞した事あります。
じゃあ毎回受賞できるかって、そんな事あるはずも無い!
もともとのアイディアの浅はかさや、自分の感性の不足さとか出ちゃって
そこそこ完成度は高くなってもそうそう受賞レベルには到達しない。
その時の応募総数や、応募者のレベルの高さによっても
左右される。
去年なら入賞できたんだろって言われた事もあります。
ところで、問題なのは下記のレス!
   ↓
 >931 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 13:32:22
 >講師や生徒にアイデアもらってリライトするから
 >テレビ局がスクール経験者かどうか確認するのも
 >まぐれ当たりかどうか検討する材料にするためなのだろう。
本当にテレビ局がそんな事確認するの?
どこ? テレ朝ですか? フジですか? NHKですか?
経験から行くと少なくともNHKとフジはされませんでしたけど?
>>931さん、単なる勢いで面白半分に書き込んだのであれば
いまっすぐ謝罪してください。
でなければ、徹底追及ものですよ!
その局の1プロデューサーが勝手にやったのならそれはそれで問題だし、
局全体でその動きがあるなら「公募」に対する規約違反となります。
だったら、公募条件に「スクール生応募不可」と先に書いててもらわなきゃ!
時間とお金(インク代や紙代送料・・・)全部無駄にさせられた事になりますからね。
特に、一生懸命作品に取り組んで潰してしまった「時間」は
どうやって補償してくれるんですか?
>>931さん、貴方の発言が正しいのならそれを証明してください。
訴えられても知りませんよ!


981 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 06:34:44
>>978さんにお願い。
必ず確認したら結果を教えて下さい。
私も公募の最終段階で電話もらった時
「○○のスクールで勉強しています」と
自分から何かの拍子に言いました。
結果受賞できなかったんですけど、
まさかそれが原因って事はないと信じてます。
>>978さんから報告が得られない時は、
私直接、ここのコピーを送って確認します。

982 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 06:53:22
>>931
謝った方がいいよ。
前にエイベックス問題で2ちゃんから逮捕者出たけど
ホント、局から名誉毀損で訴えられたら
えらいことになるよ。

983 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 07:51:28
入選するかしないかなんて、紙一重の面もある。そんなことより、
大事なのはまずはデビューすることでしょ? デビューしてプロ
として仕事を続けていけることでしょ?
日脚連に所属しているため、フジとテレ朝のコンクールの下読みを
したことが何度かあるけど、Pたちは、入選しなくても、力のあり
そうな人をピックアップしてるよ。自分も、「うまいと思う人がい
たら教えてくれ」と複数のPに言われたことがある。実際、Pが直
接、連絡してプロットライターとして仕事するようになった人も何
人か知っている。でもね、「直し」の作業で落ちてくよ。逆に言う
と、「直し」の作業が出来るかできないかがプロとしてやってける
かどうかの分かれ道でもある。
もし、プロの指導で直した作品で入選したとしても、それは「直し」
ができる人なわけだ。プロとしてやってく素質はあるということ。

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 07:59:44
>>898
>テレビ局が雪崩を打つようにコンクール廃止に向かっているわけはそれか?
日テレ以外にどこかありましたっけ?
雪崩を打つようにって・・・5社くらいあるときに使うのなら解るけど
文法間違ってるよ。
脚本核と木は気を付けてねw



985 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 08:02:36
>>983
>もし、プロの指導で直した作品で入選したとしても、それは「直し」
>ができる人なわけだ。プロとしてやってく素質はあるということ。

>>903だけど、私も貴方の意見に賛成です。
公募はプロになれる人を探す場所。
指導で直した作品を応募しても何ら問題無いと思います。
でも盗作だけは別ですよw
>テレビ局が雪崩を打つようにコンクール廃止に向かっているわけはそれか?
日テレ以外にどこかありましたっけ?
雪崩を打つようにって・・・5社くらいあるときに使うのなら解るけど
文法間違ってるよ。
脚本核と木は気を付けてねw



986 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 08:04:54
>>984 >>985です。
何かスレがダブっちゃいました。失礼!

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 08:54:31
931まだーー?

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 09:09:55
>981
事務局にコピーしたものを今日持っていってもいいのですが、
さっき電話で確認したところ、所長は大阪に行っているとのこと。月曜日に必ず渡します。
それと、もしよろしければ、そのコンクールの局を教えてください。
スクール生というだけで最終で落とされなんてことがあるのなら本当に大問題です。
所長と師弟関係にある内舘さんにも動いてもらえれば、いい方向にいくと思います。
こういう噂が世間に流布したら、スクールとしてはかなりの損害ですから、
早めに対処したほうがいいですしね。
もし、嘘なら、ネットだからと云って許されることではないし、法的に動いてもらいます。
とにかくお互い頑張りましょうね。

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 09:24:03
やれやれだな。
もっと他に頑張ることはないのか?

990 :973:2006/04/22(土) 09:50:40
>>974
一般化してるのは972も同じだとは思うが。バイアスかかってるんじゃない?
>>975
その傾向に関するデータは何処で取ったんだ? シナセン講師の受け売り?
>>983
それはあるだろうね。直しについては。
>>984,985
脚本書く時は気をつけてね。

991 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:05:31
>>931は逃げた?
でも問題になったら逃げられんよ。
連絡行くと思うから。
匿名だからってあまりいい気になって書かないほうがいいね。

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:11:11
>>990
>脚本書く時は気をつけてね。

ハイハイ。
面目ない!


993 :983:2006/04/22(土) 10:20:46
この程度の噂でスクールが動くと思ってるのか?
こんな噂を笑い飛ばす感性も持ち合わせていないのか?

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:33:09
噂じゃないっしょ?
言い切ってるでしょ、931は。
それにスクールは動くと思いますよ。
以前、名指しで2ちゃんで罵倒された時
営業妨害もあってちゃんと動いて削除してましたよ。

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:34:56
匿名掲示板で「言い切ってる」ことを噂というんじゃないの?
そもそも、何が営業妨害になるの?

996 :988:2006/04/22(土) 10:47:32
“法的に動いてもらう”と云う箇所の書き込みは撤回します。
立場の弱い同じ脚本家志望の人を吊るし上げるようなことは本意ではないし、そういうことを書き込むと、
自由に語り合える掲示板の空気が悪くなりますからね。反省しています。
ただ、真実が知りたい。嘘なら嘘、真実なら真実と教えてください。
もし、プロの人が居るのなら、そういうことは無いと否定してください。お願いします。

997 :983:2006/04/22(土) 11:00:38
プロです。
スクール講師のアドバイスで直したシナリオだからといって、落とされる
ことはないし、それを規定外の扱いにすることもない。
何度も書いてるけど、アドバイスで直していい作品になるとすれば、それ
は本人の実力でもあります。
脚本家の仕事は直しの連続。直すことがいかに大切か。
脚本化志望のプロットライターと仕事してていつも思うのは、本当に直し
がヘタだということ。これがうまい人は伸びますよ。

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 11:09:39
>>997
私もそのとおりだと思います。
さすがプロですね。

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 11:10:52
次スレ誰かお願いっす

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 11:11:32
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)