5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【今年は】江戸川乱歩賞スレ その六【おもろい?】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:28:44
目指してる人も、読むだけの人もいろいろ語れや




【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ その五【新人賞】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1122695722/


2 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:30:23
>>1


この賞受賞したら、速攻会社辞める。

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:31:04
>>2
野垂れ死ね

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 18:33:01
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  そろそろ、天使のナイフでも読むかな
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 20:12:11

読むだけの人はミステリー板へ行ってくれ。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:35:22
そう言うなよ

7 :匿名S ◆qQNGdd/prA :2006/03/31(金) 00:47:22
>>1
乙 & 新スレおめ

もうじき最終候補が決定しますね。
応募した人たちはドキドキしながら待ってるのかな。


8 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 05:55:06
>>1 でつ


9 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 05:57:41
間違えた

>>1 乙でつ

10 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/03/31(金) 11:02:22
前スレの最後ではクソみたいな人間が騒いでたみたいだな。
まあ、オレは大人なんで気にしないが。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 11:07:03


12 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 11:16:50
>>10
おまえが大人なんて思っている人は、このスレにはひとりもいないぞ。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 11:19:13
いつまでもスレに粘着したいのだろう。


14 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/03/31(金) 11:20:47
破線のマリスを読んだ。
テレビ業界の内幕物としては読めたが、ミステリーとしては疑問がある。
殺人事件の犯人も動機も最後まで不明のままだ。
だいたい、この小説に殺人はいらないだろう。
あえてミステリーにする必要性を感じない。
ところで、この主人公はバカだね。
猜疑心に凝り固まった女は怖いって事か。
前作の魔笛でも感じたが、この作者はシナリオライターとして文書力は
あるが、まだ小説と言う物が良く判ってなかったんじゃないか。
もう一二年様子を見た方が作者のためになったような気がする。
まあもう遅いが。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 11:20:55
>>1=前スレ>>849

16 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/03/31(金) 11:28:06
>>15
違うぞ。
オレが>>1なら、もう少しマシな内容を書くね。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 12:23:07
俺も破線のマリスはイマイチだったな
ミステリーじゃないよなこんな結末

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 13:52:53
テロパラ読みました。
正直なんでこんな作品が乱歩賞や直木賞取れたのか理解出来ません。
加害者グループも被害者グループも偶然がありすぎ。
重要な情報も都合良く手に入れてるし。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 14:29:28
オレ、アウディが欲しいんだよね。
でさ、たまたま江戸川乱歩賞ってのがあるのを見つけたんだよ。
賞金一千万なんだってね。
やったねって感じ。
落ちてる金だろ、オレが拾っといてやるよ。
そんな訳で、お前らみたいなキモヲタと付き合うのはうざいけど、
しばらくこのスレにいさせてもらうわ。
なんだよ、ここは。
仲良しこよしの集まりかよ。
つまんねー奴らだな。
罵倒中傷がいつものオレのスタイルなんだけどな。
まあいいか。
オレさ、今まで小説なんて女々しいものは書いた事なかったんだよね。
で、まずは今までどんな奴らが受賞してきたか調べようって事にしたんだ。
いま過去の受賞作品を読んでる所。
ネタばれしない程度に感想書かせてもらうぜ。


20 :1:2006/03/31(金) 14:33:24
>>16
せっかくスレ立てたのにこれかよ orz

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 16:50:41
あのさ
849がうざかったのはわかるけど
そうやって煽ってるとこのスレが使い物にならなくなるぞ

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:20:39
ストレートに言及するのもだめ。
普通に会話しようとしても暫くするとなぜか蒸し返して煽る。(>>10のように)

つまり、もうこのスレは諦めました。
アラシさんの好きにすればいいですよ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 17:42:48
この人は相当昔から乱歩賞スレに常駐してる
定期的に蒸し返しレスを続ける。
きっかけがあるのかどうか知らないが、
ふいに現れてしつこく無意味なことを書き込む。
一切レスしないでいると消える。

単なる芸のない読書感想にレスを返す奴がいるから
相手してもらえると思って図に乗ってるだけ。
完全に無視しなさい。

24 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/03/31(金) 19:59:08
>>23
オレはそいつとは違うぞ。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 06:30:55
>>22-23
おまえも荒らしに一役買ってることに気づけよ

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 06:50:41
>>25
>>25


27 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/03/32(土) 10:55:29
まあ、荒らしは放置で行こうぜ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 11:35:38
>>27
849は、自分が荒らしていると自覚してないのか?
おまえのことを言っているんだぞ。

29 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/03/32(土) 11:54:41
>>28
オレが何をしたって言うんだよ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 12:16:10
読書感想文や書評を延々と続けたいのならミステリー板へ行って
思う存分やってくれ。ミステリー板はそういうところだから。
ここは創作文芸板、住民は書き手が多いから、創作の苦労を
知らないでクソな作品とかどうだこうだとゴタクならべてほしくない。
それも少しならスルーできる大人なひとたちは多いけど、
延々と繰り返すされては我慢も限度を超えてしまうと言うこと。

31 :はてなおやじ:2006/03/32(土) 13:30:24 ?
新スレおめでとうございます。まあ穏やかにいきましょう。
てなこと言って私も最初は「カタコンベ」をけなしてたんだよなあ。
ところでちょっと本格のトリックを思いついてしまった。
来年はこれで行くぞ……ってもう今年を諦めている駄目な自分。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 14:13:04
どんなトリック?

33 :849:2006/03/32(土) 14:40:29
オレ、アウディが欲しいんだよね。
でさ、たまたま江戸川乱歩賞ってのがあるのを見つけたんだよ。
賞金一千万なんだってね。
やったねって感じ。
落ちてる金だろ、オレが拾っといてやるよ。
そんな訳で、お前らみたいなキモヲタと付き合うのはうざいけど、
しばらくこのスレにいさせてもらうわ。
なんだよ、ここは。
仲良しこよしの集まりかよ。
つまんねー奴らだな。
罵倒中傷がいつものオレのスタイルなんだけどな。
まあいいか。
オレさ、今まで小説なんて女々しいものは書いた事なかったんだよね。
で、まずは今までどんな奴らが受賞してきたか調べようって事にしたんだ。
いま過去の受賞作品を読んでる所。
ネタばれしない程度に感想書かせてもらうぜ。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 14:46:59
>>33
だからそれやると荒れてくるって言ってるだろ

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 23:38:13
849は別に荒らしじゃないと思うよ。俺は歓迎したい。
最初は面倒くさい系なかんじがしたけど。
たぶん乱歩賞応募の為に傾向と対策を探ってるとこなんだろ。
ちなみに自演ではありませんので。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/32(土) 23:53:38
レスするな。
以上。

37 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/02(日) 09:26:03
>>30
ずいぶんケツの穴の小さい人間だな。
過去の受賞作品について語り合う事は、創作の約に立つと思うんだが。

38 :はてなおやじ:2006/04/02(日) 11:45:58 ?
>>32
ふはははは。
それは秘密だよ、明智君。
ただあまりに奇想天外なので設定を考える方が難しい。
しまそうならちょいちょいと書いてしまうんだろうなあ。
ということは乱歩賞ではなく鮎川賞か横溝賞の方か。


39 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 13:41:00
横溝も本格には縁遠い作品が受賞しつづけてるから
鮎川の方が無難かもね
でも本当に自信があるのなら乱歩賞でもOKだと思う

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 14:46:44
優れた感想なら意味もあるが
「テロパラ」や「放課後」の今まで百兆回繰り返された感想ではね。
せめてマイナー作品の話か、新しい切り口でもあればいいが
849のは凡庸すぎ。一度ネット見て回ってから来いって感じ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 17:02:51
>>40
だから構うなって。
個人的には乱歩賞はここ数年本格に寄って来ていると思うよ。
と言うか「広義の」から「いわゆる」推理小説に審査員の発言が傾いている。
今後は破線のマリスやTwelveのような話は選ばれにくいと読んでいるのだが。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 18:53:23
『占星術』も『倒錯のロンド』も最終候補に残っているし
『放課後』もバリバリの本格だから、乱歩賞も本格を
排除してるわけではない。
数年前選考委員を退任した大沢在昌が在任中に
本格作品が最終まで残らなかったことを残念がって
いたし、受けいれる土壌は十分にある。
『ハサミ男』なんか乱歩賞に送られていたら受賞で
きていたと個人的には思う。
もしも本格で乱歩賞を受賞できればこれ以上の
カッコよさはないだろうね。

43 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/02(日) 21:06:31
>>40
バカかおまえは。
小説の感想なんて、突き詰めれば、面白いか面白くないかだ。
ちなみに、オレはまだ放課後は読んでない。
なんとなく東野圭吾って優等生ぶってるところが気に入らない。

44 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/02(日) 21:17:47
本格がどうこう言う前に、小説として面白いかどうか、
だと思うな。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 21:25:19
某数字――をNGワードにしてるやつは勝ち組(俺含む)

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 22:37:24
乱歩賞受賞作にありがちなパターンとして
「専門的な書き描き込みはやたらにすごいけど、
単純に読んでて、あんまり面白くない」(←と俺は思ってしまう)
作品がけっこうあると思うんだけど、これってどうなの?

ある種の人々にとっては、その専門的な話がおもしろいのかね。
俺にとっては小難しすぎて面倒くさくって、つまりは邪魔でしかないんだけど。
あんたらの率直な感想を聞かせてくれ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 23:01:36
読んだ後、「○○について考えさせられる」、
という路線の王道を行っているのが13階段であり、
849が大好きな左手も、審査員(読者)の知らない一風変わった職業、
という点でいいところを突いていた。
好きか嫌いかは別として、小説の面白みとは関係のない部分で、
「へえ、そうなんだあ」と審査員を思わせないと受賞は難しい、
と昔から言われてはいる。




48 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 23:31:03
>>45
無視ワード入れても新着の数字増えてるから
一応押すじゃん。
あぼーん連発ですぐ見終わるけど、面倒なんだよね。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 00:08:10
>47
聞きたいのは、皆さんおもしろいと思って読んでますか?ってこと
俺は正直いって
「よくはわからんが何か凄そうなことが書いてあるらしい」
としか思えないことが多い。
福井の「川の深さは」なんか、説教くさいばっかで面倒で意味不明だった。
「こんなワケわからんこと、よくぞここまで書いた。凄い!」とは思うんだけど。
でもおもしろくはないわけ。
ちなみに13会談は、「凄い」し「面白かった」ので作品として理想的だと思うけど。

50 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/03(月) 00:45:38
>>49
小説の出来と言うか、作者の技量による。
うまく小説の背景や設定に取り込んであれば物語に深みが出るが、
そうでなければ確かに邪魔だな。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 08:11:28
テロパラ読みました。
正直なんでこんな作品が乱歩賞や直木賞取れたのか理解出来ません。
加害者グループも被害者グループも偶然がありすぎ。
重要な情報も都合良く手に入れてるし。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 08:29:46
>>49
業界内幕ものとかいわゆるお勉強ミステリの類の話か?
前者だと『検察捜査』とか『白く長い廊下』で
後者だと『写楽殺人事件』とか『モーツァルトは子守歌を云々』あたり?
そのへんは面白く書けてると思うよ。もちろん俺も楽しんで読んだ。
最近だと『マッチメイク』もそうだろうがこれもミステリーとしての完成度は
別として面白く読めたな。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 08:38:30
モーツァルトもエノケン一座はも俺はさっぱりだった。
軽い会話のやりとりが多い割に読むのが苦痛で仕方がなかった。
音楽の知識を駆使したトリックの部分がわかりずらくて、
なかなか頭に入ってこなかった。
でもおもしろいと思って読む人もいるんだな。色んな人がいるもんだ。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 08:44:18
蘊蓄が苦痛というのは乱歩賞作品ではあまり遭遇したことがないよ。
それ以外の部分が読んでて苦痛というのはもちろんある。
個人的には『脳男』がその最右翼だったな。
『エノケン一座』は酷評が多かったからまだ読んでいない。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 08:56:45
テロパラは中盤理解しきれない部分が少しあったが
比較的グイグイ読ませてくれたと思う。
やっぱり出だしで大事件がおきてくれる方が読みやすい。
レンガを一個ずつ積み重ねていくような印象の作品が多いので。
脳男もよく評価が分かれてるな。世界観の好みだろうかね。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 09:36:48
>>49
> 福井の「川の深さは」なんか、説教くさいばっかで面倒で意味不明だった。

それって受賞作じゃないジャン。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 10:39:21
注意  『脳男』のネタバレあり







『脳男』は最後の方で糸を張られたトラップみたいなのを避けていく描写があったじゃん。
精緻な描写のつもりなんだろうがくどくてくどくて苦痛だった。話の展開からどうせクリア
できるんだろと思って飛ばして読んだらやっぱりその通り見事にクリアしてた。
こういうくどい描写は初期(『黄金を抱いて翔べ』とか)の高村薫とか古いところでは
ドロシー・L・セイヤーズの『ナイン・テイラーズ』を彷彿とさせて本当に読むのが辛くなる。
でも『ナイン・テイラーズ』のトリックはけっこう納得したっけな。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 11:50:10
おれは苦痛じゃなかったけどな。
描写の仕方によって、受けが違うのは仕方ないな。
その辺が上手い、下手ということなんだろうか。

59 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/03(月) 11:52:35
脳男は読むと眠くなって困った。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 12:07:16

↑腐

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 13:26:41
>>58
なるほどね
やっぱり個人によって受取り方は違うんだなあ

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 17:03:24
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 23:40:09
>59
眠くなるような作品でも受賞するってのは何だろうね。
読者を眠くさせてしまったら、江戸川乱歩賞受賞作だろうがなんだろうが、
作者の負けだと思う。
世の中、眠気を誘う作品が多すぎる。
小説が古典芸能みたいにならないことを祈りたい。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 01:04:58
ジエン

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 21:59:33
来年はじゅんさんも応募してくれんかなぁ。


66 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/06(木) 22:28:36
オレが応募してやるぜ。

67 :65:2006/04/07(金) 12:29:16
>>66
俺も応募予定。お互いがんばろう。
ところで849はかなり受賞作を読み込んだよね。
一番よかったのってなに?
俺は「翳りゆく夏」がベストだけど、掴みの部分で
ピカイチだったのは「明日天気にしておくれ」
受賞作じゃないけどあれは読んでいて鳥肌たった。
あのエンタテイン精神はぜひ見習いたい。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 15:20:18
カタコンベの受賞後第一作読んでみた。南極のやつ。
だけど前半で頓挫。
登場人物が多すぎて誰が誰だかわからなくなる。
ディテールの書き込みはなかなかだが、
半面、煩わしくもある。
ガマンして最後まで読めばカタコンベ的興奮があるのかも
しれないが、そこまで付き合う気持ちにはなれなかった。
もしよかったら誰か挑戦してみれ。しねーか。

69 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/08(土) 01:15:11
>>67
そうか、頑張ろうぜ。

一番良かったのは「13階段」だな。
乱歩賞作品の中では飛びぬけた作品だと思う。
ただちょっと後味は悪かったな。
犯人は逮捕して欲しかった。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 01:28:15
ネタバラシ(゚听)イラネ

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 02:17:21
ここまでわかりやすい自作自演を久しぶりに見た
849はただのクソじゃなくて可哀想な奴だったんだな

>>68 読んだ
挫折したおまいは勝ち組
舞台が南極である必要性は皆無だった

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 07:09:33
漏れも近年の作品じゃ13階段がベストだったな
古いヤツだと写楽とか猿丸、連鎖、テロパラも嫌いじゃない
個人的に好きな作品は最終候補で落ちた作品の方が多いな
占星術、倒錯のロンド、魔球などなど

73 :65:2006/04/08(土) 10:55:57
>>69
「13階段」は未読。いまは「12Y.O.」を読んでいる
けど「川の深さは」のほうが分かりやすいかな。途中でちょっと
疲れてきた。
この前に「猿丸」を読んだ。ちょっとSF的な設定を使って
乱歩賞を受賞した事実は勇気づけられたな。「占星術」がどう
して受賞できなかったのか、という方も多いんだけど、その
意見こそが本格の(今の)限界を示しているんだと思う。
前スレでも書いたけど、今の本格は本格好きしかエンタテイン
していない、というかできていない。

あの時の「本格が好きでない」本格書きよ、俺的にはかなり
期待しているので頑張ってほしい。

74 :65:2006/04/08(土) 11:43:05
>>72
ごめんね、73を書き込んだあとに「占星術」がお好きだと
気づいた。どうかお許しを。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 12:23:23
いや、猿丸幻視行は乱歩賞史上に燦然とかがやく傑作。
だから占星術が落ちるのは当然でしょ。それに、占星術は、
今時だったら予選も通らないレベルだし。


76 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/08(土) 18:43:42
>>71
オレは自作自演なんかしねーって言ってるだろがボケ!

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 18:45:20
ハイハイ ワロスワロス

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 18:46:50
二年前、ここで選考過程をリークしたり
夢のまた夢サイトにまで乗り込んでいたのが
コンベくん本人だったという噂について

79 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/09(日) 01:55:24
「川の深さは」を読んだ。
この作家の原点だな。
自閉症気味で生硬な青年と、過去を背負い人生に疲れた中年の
オッサンが、クソ力だして頑張るってのは、以降の作品でも
共通して見られるパターンだ。
癖のある文章で、作者の主張が鼻につく部分もある。
いくらなんでも反主流派がテロまで起こすか? とか、
最後に護衛艦に突入してまで止める必要があったのか? 
とか疑問点もある。
でも、この作品にはそんな事を吹き飛ばすような、圧倒的な
迫力でたたみこんでくるパワーがあるな。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 10:42:55
>849
展開の遅さは特に気に入らなかった?
もうちょっと事件の核心から切り込んで欲しい気がした。自分は。
とはいえ情念はうるさいほどに感じたが。

81 :はてなおやじ:2006/04/09(日) 11:09:18 ?
レス違い承知なんだけど鯨統一郎さんてどうやってデビューしたのかな?
邪馬台国を今読んでるんだけど鯨さんの原点でもありとても興味深い。
ただそんなに話題にならなかった気がするし別に何らかの賞を取ったわけでもないと思う。
しかし以来コンスタントに作品を発表し続け今は超売れっ子作家。
彼の経歴を知るだけでも何らかのヒントが生まれるような気がする。
もし知ってる人がいたら是非教えて欲しい。
気に障った人がいたらごめんね。鯨さんのスレッド探したけどなかったもんで。

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 11:20:06
>>81

ウィキペディアによるとこうなってる。
「デビュー作、邪馬台国はどこですか?(ISBN 4488422012) は、
第3回創元推理短編賞の最終選考に残ったものの、惜しくも
受賞はできなかったが、1998年に文庫での書き下ろしという
変則的な形のデビュー作となった。
1999年のこのミステリーがすごい! (宝島社刊) では8位に選ばれている。」

83 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/09(日) 22:13:04
>>80
特に気にならなかった。

84 :はてなおやじ:2006/04/10(月) 14:30:09 ?
>>82
ありがとう。
文章自体は特に上手いとは思わないが(というより駄文に近い)
軽妙なタッチと発想の面白さが受けているのかなあ。
邪馬台国が持論だとするならばもしかしてすごい人なのではと思ってしまう。
神田川見立て殺人ではおじさんの心を擽ったし
ツボを心得ていると感じた。
完全にスレ違いすまぬ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 17:28:56
映画の破線のマリスは、原作に忠実な映像化がされてるね。
映像化し易かったのかな。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 17:56:12
>85
野沢尚はもともと脚本家だから
小説書くにしても映像化を念頭においてんじゃないの。
やっぱり映像化されることが作家にとってメジャーになる近道だし。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 23:48:10
いよいよ今週だな
最終は5月16日のようだ

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 12:40:43
>>87
最終候補の選定と連絡って今週なんですか?
あと、最終選考会が5月16日というのもガチ情報でしょうか?
例年のタイムスケジュールから推察して
最終候補作者への連絡が18日(つまり来週)から数日間、
選考会が5月24日あたりかと根拠もなく考えていたのですが。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 17:41:26
ガチみたいだ
某サイトによれば5/16は推協賞の選考がある
乱歩賞はこれと同日だもんな

90 :849:2006/04/13(木) 01:07:24
オレ、アウディが欲しいんだよね。
でさ、たまたま江戸川乱歩賞ってのがあるのを見つけたんだよ。
賞金一千万なんだってね。
やったねって感じ。
落ちてる金だろ、オレが拾っといてやるよ。
そんな訳で、お前らみたいなキモヲタと付き合うのはうざいけど、
しばらくこのスレにいさせてもらうわ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 01:22:36
>>85
野沢自身が脚本も書いてるんだよ

92 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/13(木) 04:04:18
検察捜査を読んだ。
現役弁護士の書いたリーガル・サスペンス。
難しい内容なのかと思ったが読みやすい文章ですらすら読めた。
検察というと強面を連想するが、この作品の主人公は若い女性検察官。
相棒の検察事務官との組み合わせも良い感じをだしてる。
ただ、枚数制限のある乱歩賞作品では仕方ないかも知れないが、
終盤はもっと書き込んで緊迫感を盛り上げて欲しかった。
あっさりと終わってしまった印象。
犯人側の視点もない。
法曹界や警察などの確執も書き込みが浅い。
実際にはもっとドロドロとした部分があるんじゃないかと思う。
とはいえ、エンターテイメントとしては楽しめた。

93 :849:2006/04/13(木) 18:02:16
つまんねー奴らだな。
罵倒中傷がいつものオレのスタイルなんだけどな。

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 18:20:59
スレ違いだけど横溝ミステリを受賞した「いつか〜」読んだ人いる?
面白かった?

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 18:32:57
なんか横溝も変わったよ。割といいもん受賞させてたのにな。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 20:32:14
あ、そうなんだ。
受賞作いっこも読んだことなかったもんでw
どっちも選考に綾辻入ってるし、、、あの人の好み、微妙だからな。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 23:51:31
わかるぅー。本当にセンスないよねー。
なんでどこの賞にも顔出しているんだろう。


98 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 03:22:44
今年応募したのは執筆と推敲で400時間以上を要した(構想や印刷は別)
「一次で落とされるか、最終で落とされるタイプの作品」と自分では思っていたが、
何事もなく五月を迎えたら虚しいね……

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 07:11:51
「出版されても恥ずかしくないレベル」と自分で思えないなら
まず最終は無理だろうね

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 09:59:39
ふふふ、100はこのわたしがいただいた
賞もついでにいただきたい

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 14:50:35
阻止

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 23:45:06
真際だというのにいまいち盛上がらんね。
今週が予選会だとか言ってる奴もいたがどうたったのだ?

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 09:59:44
じゅんさん復活age
相変わらずプロットの分量がすごいな。
そこまで詳しくブログに載せちゃっていいの?と心配になってしまうほど。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 10:45:29
>>103
見てきた。新作のほうが面白そう。


105 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 11:13:32
「経済界の大物と会食した」とかブログに書いてあると
普通は「ムムッ」となるんだけど、じゅんさんだと嫌味じゃないんだよね。
言葉の端々から執筆に対する熱意を感じるからかなあ。
朝早く起きて出勤前に執筆とかって、俺には真似できないもん。

106 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/16(日) 05:39:31
白く長い廊下を読んだ。
現役医師の書いた医療サスペンス。
最後に犯人が判る訳でも、最初から犯人が判ってる訳でもない。
中途半端な構成。
病院の内情や手術の様子、大学の医局と病院の関係など、
医療関係者で無ければ書けない内容だが、ミステリーとしては
今一歩と感じた。
人物の造形、特に女性の台詞や書き方に違和感を感じる。
まあ、つまらなくはないが、取り立てて面白くもないといった印象。

107 :849 ◇849.SY0KZ2:2006/04/16(日) 08:23:09
オレさ、今まで小説なんて女々しいものは書いた事なかったんだよね。
で、まずは今までどんな奴らが受賞してきたか調べようって事にしたんだ。
いま過去の受賞作品を読んでる所。
ネタばれしない程度に感想書かせてもらうぜ。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:40:44
感想を書くだけならミス板、文学板でどうぞ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 18:11:31
つか全然盛上がらんから849みたいなのがのさばるのだ。
みんなもっと創作板らしい話をしよう。
予選選考会はもう目の前だ!或いはすでに終わったのか。。。
誰か情報持ってる奴、教えてくれ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 09:43:23
最終が5/16なら終わってるな

111 :はてなおやじ:2006/04/17(月) 10:52:39 ?
電話、来なかったな……。
S氏の領域までなんと遠いことか。
もうおっさんは挫けそう。

112 :匿名S ◆qQNGdd/prA :2006/04/17(月) 12:31:22
>>111
まぁ挫けんと頑張りなはれ
僕は来年…どうしよっかな

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 13:00:33
まだ何の連絡もない。














応募してないから当然だが……。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 14:08:46
>>103
じゅんさんの復活で
どこで分かるの??
ブログは更新されていないけど

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 14:42:57
じゅんさん自身にしかわからないことさ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 15:19:35
>>114
「2007 乱歩賞」 でググってみ。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 16:52:55
ググらないと行けないの?
ふーん・・・

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 20:58:53
http://rampo2007.seesaa.net/

ほれ

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 21:23:59
仕事が忙しいのか去年よりつまらん
もっと濃く書いてくれ

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 21:30:21
>>118
ばか! URL書いたらこのスレの存在がじゅんさんにばれちまうじゃないか! せめてh抜け!


121 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 21:32:17
>>112
最終に2回残ってそのままというのは、他人事ながら
本当にもったいない。是非来年は挑戦を。
Sさんやじゅんさんが参加すると思うと、
がぜんやる気が出てきます。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 22:43:00
>>118
じゅんは去年Yahoo!掲示板にも自分のブログのスレ立てたし
ごはん掲示板にも書き込んだ。

そしてその同時期2ちゃん乱歩賞スレにも
名無しの絶賛書き込みが何度かしつこく書き込まれたよ。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 22:50:54
あなた残酷ですね・・・

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 23:39:12
みんな、どうして、そのじゅんとかいう人に興味あるんですか?

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 23:51:13
>>124
あんまり宣伝がうざすぎて。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 00:02:37
宣伝なんかしてないだろ
宣伝をしたがる人間なら2006年のブログにアドレス書かないか
ブログより小説を書くことが好きなんだよ
ブログが書籍になる話が来てもじゅんさんなら断るはずだ間違いない
乱歩賞とるなら彼しかいないよ

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 00:08:17
>>126
そこまでいくとさすがに
849のいたずらカキコにしか見えない。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 00:17:42
とにかく、期待の若者なんですね?

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 02:06:09
来年の応募を考えているんですが、要項とかはどこを参照すればいいのでしょうか?

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 02:07:13
ど〜かな

乱歩賞をとることを狙いすぎて、
「いかにも狙いました」という糞本になりそう。
このミスで叩かれるtypeだね。
賞だけとって消える気がする。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 07:29:27
スレに参加しようと必死だな849

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 10:51:33
というかこのスレって執筆する人のスレだろ?
じゅんさんとやらを応援してる人が来て何したいの?

133 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/18(火) 10:53:51
>>126
お前さあ、何バカな事言ってんの。
そいつの小説読んだ事あるのか?
もしかしたら本人か?

小説書くより、ブログ作ってクソみたいな連中の
注目集める方が好きなんじゃねーの。

134 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/18(火) 10:55:07
>>127
オレはお前らと違って、いたずらなんかしないぜ。

135 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/18(火) 10:57:53
>>131
オレはオレの好きな時に書き込ませてもらうぜ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 11:11:47
403 名無し物書き@推敲中? sage 2005/11/05(土) 12:27:02
祝、じゅんちゃん復活!
最終候補宣言が出とるぞ、来年1月応募にヒトたち。
残るイスは4つ、みんな気合い入れてがんがれよ。


そういやこんなレスが去年あったっけな
残るイスは4つって・・・w
いつから最終が五枠に決まったのよ

137 :849:2006/04/18(火) 15:03:55
なんだよ、ここは。
仲良しこよしの集まりかよ。
つまんねー奴らだな。
罵倒中傷がいつものオレのスタイルなんだけどな。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 16:13:36
最終の連絡来た人いないの?

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 20:36:40
>>132
ヒント:あたらしいブログの宣伝

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 21:55:28
実はじゅん=849 ◆849.SY0KZ2 という驚愕の真相

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 22:01:09
予選選考会が今日ってうわさだった。
一日中どきどきしてしまった。
やはり何の連絡も無い。
早く気持ち切り替えて、次の作品書かなきゃね。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 23:03:06
>>141
いきなり連絡あるわけねーだろw

でもアンタよく頑張ったよ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 23:17:52
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084914444/141-142

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 23:46:55
>>142
なぜ?選考会が終わったら、
予選通過者には直ちに電話掛かってくるんでないの?

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 23:58:59
>>135
オマエがオリジナルの849じゃないことは
俺とオマエが一番よく分かっているはずだ。


146 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 00:05:07
>>142
賞によるだろうが、
乱歩賞は当日ってことはないはず。

というか、予選は連絡ない。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 00:14:54
>>143
じゅんさん、ミス板まで出張ですか?

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 00:18:14
たぶんじゅんさんとやらの知り合いが
持ち上げて書き込んでいるんだろうな
これで他の執筆者に威圧感を与えて
筆を折らせようという作戦なのだろう
姑息だな

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 00:23:41
>>143

>141 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 21:48:47 ID:Pz3uetd4
>ttp://rampo2007.seesaa.net/

>来年の乱歩賞の最有力候補のBlog(ブログ)


>142 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 23:03:53 ID:Pz3uetd4
>すっごいな! あのじゅんさんが今年もヤッテクレルのか

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 00:40:19
>>146
ってか、最終候補が決まるんだよ。
知らないの??
連絡は今日なければダメだってこと。
嘘だと思うんならSさんに訊いてごらん。

151 :141:2006/04/19(水) 00:54:03
やっぱり選考会の当日に連絡来るんだね。
やっぱりだめか。まあ、しょうがない。次頑張ろう。

>>142
ありがとう。来年もきっと応募するよ。
そんな決意を胸に就寝します。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 07:43:20
じゅんってのが相当なクソということはよくわかった
143=149は永遠に晒され続けるだろうな

153 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/19(水) 10:51:23
>>140
おい、クソみたいな人間とオレを一緒にするんじゃねーよ、ボケ!

154 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/19(水) 10:52:56
>>145
お前、何言ってんの?

155 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/19(水) 10:54:42
結局ケツまくった人間だろ。
来年はどんな言い訳するんだろうな。

156 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/19(水) 11:05:05
ナイト・ダンサーを読んだ。
読み始めてすぐ疑問に思った。
アルミ合金を溶かす特殊細菌、それを普通試験管のまま
飛行機の預け入れ荷物に入れるか?
常識を疑うね。
この作者、飛行機に詳しそうだが、実は国際線の
旅客機に乗った事無いんじゃないか?

だいたい、偶然の要素が多すぎる。
飛行機の貨物室のドアが完全に閉じられていたら、
細菌がもれて引き返す事も無かったはず。
そうしたら、ナイト・ダンサーはどうするつもりだったんだ?

副操縦士の兄が北海道の自衛隊にいるのも偶然だし、
その恋人が問題の飛行機に乗ってるのも偶然だ。
都合良く9キロもの長さの滑走路があるものなのか?
たとえあったとしても、放置された滑走路に着陸できるのか?

それに、この作品が書かれた1991年に自衛隊にアパッチは
配備されてなかったはず。

ストーリーも後半ぐちゃぐちゃに入り乱れて判りにくい。
この小説、一体誰が主人公なんだ?

とはいえ、この作品が妙な魅力を持っている事も事実。
戦闘機同士のドッグファイトや、故障した旅客機を必死で操縦する
コックピットクルーなど、緊迫感あふれ思わず引き込まれる。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 11:28:40
>>156
「妙な魅力」とか好意的に評価してくれるのは、あんたみたいな熱心な読者だけだよ。
普通は「つまんね」と思った時点で「積ん読本」にされるからな。

158 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/19(水) 11:53:01
>>157
決してつまらない本じゃないんだよ。
はっきり言って面白い。
ただ、読み終わった後でよく考えると、
色々疑問点が出てくるってだけだ。

159 :匿名S ◆qQNGdd/prA :2006/04/19(水) 11:58:40
最終候補に残ったという連絡は、最終予選の当日に来るはずですよ。
「先ほど予選会が終わりまして……」と夕方くらいに電話があったと記憶してます。


160 :121:2006/04/19(水) 12:05:21
>>159
いつも情報提供ありがとうございます。
来年はその連絡が来るようにがんばります。
ってか、Sさんもぜひご参加を。

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 13:30:29
>>155
今年は仕事のために出せなかっただけ
今回は早めに書くから間に合わせるはずだ
あなたを期待させたまま落胆させたことは悪かったかな

それとクソ以下の人間に一緒にされたくない
気、合うね

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 14:20:29
>>161
何でそんなにムキになって反論するの?
誰かも書いてたけどやっぱ知り合い?

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:00:06
じゅんさん本人も知らない知り合いだと思うネ
寧ろアンチじゃないだろうか・・・・・・・

じゅんさんの名誉を汚す書き込み、149の元のカキコは削除依頼してくる4

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:19:45
>>159
じゃあ、まだ連絡なくても平気なんじゃないか

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:45:58
当日に必ず電話するという保証も決まりもないわけだしね

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:56:05
4月の第三週の月曜、時刻は確か4時に開始だったと思う。
最終予選。で、候補作が決まる。



167 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:59:03
>>165
そうなの? 決まりはなくても、慣例的にそうしているのでは?

168 :はてなおやじ:2006/04/20(木) 10:50:33 ?
>>159
ありがとう。了解した。
結局もう過ぎたということだわな。
さて、そろそろ立ち直るか……。

169 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/20(木) 11:41:19
果つる底なきを読んだ。
銀行の内部情報や資金の流れ、組織の中での
人間関係や苦悩は判りやすく丁寧に書いている。
でも、それ以外の部分は凡庸。
主人公にも魅力があるとは言えない。
読んでてワクワクする感じも無し。
小説としてはつまらない作品と感じた。

170 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/20(木) 12:05:33
>>162
本人じゃねーの。
必死だね(藁

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 13:05:05
感想文はもういいから創作談義がしたいな。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 13:32:33
>>170
そういうのを余計な一言というのだよ。
というか、『(藁』って久しぶりに見た気がするな。
まあ、こう書いてはいるが別に深い意味はないよ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 14:16:41
創作談義と言っても細かいところはさすがに話せない罠

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 23:03:18
乱歩賞の傾向

おたくくさいものは落とされるが、男くさいものは優遇される。
まるで親戚の野球部にはいっている子がおじさん連中に可愛がられるように。

175 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/21(金) 00:11:33
>>171
だったらお前が話題だせよ。
誰かが何か言ってくれるのを待ってるのか?

176 :849:2006/04/21(金) 02:22:46
お前らみたいなキモヲタと付き合うのはうざいけど、
しばらくこのスレにいさせてもらうわ。
なんだよ、ここは。
仲良しこよしの集まりかよ。
つまんねー奴らだな。
罵倒中傷がいつものオレのスタイルなんだけどな。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 03:18:55
――が去ってくれるのを待ってるんだよ。

178 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/21(金) 18:57:20
>>177
お前の人生は結局待ちの人生か。

179 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/21(金) 18:58:41
Twelve Y.O.を読んだ。
話を大きく広げすぎ。
その分、前年の乱歩賞候補作「川の深は」より小説としての感動は少ない。
登場人物も多すぎる。
乱歩賞のページ数の制約だろうが、一人一人の書き込みが浅い。
「ウルマ」、「キメラ」、「BB文書」「GUSOH」等小道具ばかり出てくる
割には、現実感のない少女戦闘員とか、存在感の希薄な、傍観者のような
主人公となってしまった。
中途半端な作品になってしまったのは残念。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 03:36:04
話題うp

江戸川乱歩賞に応募する際に「してはいけないこと」って何だろ?

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 06:37:59
あとがきを書くこと

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 07:51:29
乱歩賞スレに低俗な感想文を書き続けること

183 :名無し物書き@推敲中:2006/04/22(土) 16:56:46
>>849 ◆849.SY0KZ2
それだけ受賞作のどれを読んでも完全には面白いと思えないのなら、あなたの感じる面白さとのズレがある
のかもしれません。つまり乱歩賞には向いていないおそれがあるのでは?
乱歩賞にこだわらずに、これは面白いと思われる本のタイトルを思い返してみられると、より合った賞が
見つかるかも知れませんね。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 20:04:36
同じ講談社で小説現代の一次、二次通過者が発表になったというのはガセ?

185 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/22(土) 21:06:55
八月のマルクスを読んだ。
読みにくい文章だと感じた。
会話も、誰が言ってるのか判りづらい部分がある。
プロットについても、良く練られているとは思うが、
やはり判りづらい。
主人公はプロットを淡々とトレースしているだけ。
読み終わった後の感動もなし。

186 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/22(土) 21:18:29
>>183
確かに乱歩賞作品に面白い作品は少ない。
新人の作品だから当然かも知れないが、同じように書店に本が
並んでるなら、どうしてもプロの作品と比較してしまう。
それは仕方ない事じゃないか?

特に、乱歩賞作品ばかり読んでると不満がたまってくる。
アイススケートの規定演技みたいに、どの作品も同じような主人公
で、似たような話ばかりだ。まるで出演規定でもあるみたいだ。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 22:03:19
『八月のマルクス』のプロットにはかなり感心したけどな
錯綜しつつも意外な犯人、原因をつながせるあたりは
ロスマクに近いものがあると思った
プロットだけ取ったらテロパラよりもよっぽど優れている
と思う

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 22:07:09
>>183
漏れも受賞作のほとんどを読んでいるけど
無条件で面白いと太鼓判押せる作品は少ないよ。
というかミステリ全般にしたところでも、そういう作品
は多くはない。
気に入った作品というのを挙げていくと特定の作者
に絞られてくるから、まあ単に好みの問題もあると
は思うけど。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 04:23:48
>>184

                          /⌒〜Y⌒"""ヘ
                         /⌒/   へ    \|\
            /           /  /   /( ∧  ) ヘ ヘ
           く           // ( /| | V )ノ( ( (  ヘ\   お  て
    ┘/^|    \         (  | |ヘ| レ  _ ヘ|ヘ ) _ヘ    し  め
    /|   .|              |  )) )/⌒""〜⌒""   iii\     え  |
     .|  α  _          ヘ レレ  "⌒""ヘ〜⌒"  ||||>   て
          _∠_       イ |  |  /⌒ソi   |/⌒ヘ  <    や に
     _     (_        ) ヘ  | ‖ () ||  || () ||  _\   ん は
     /               (  ) ヘ |i,ヘゝ=彳  入ゝ=彳,i|\    ね
    /ー               ( /  """/   ー""""   >   |
      _)   |          ヘ(||ii    ii|||iiii_/iii)ノヘ|||iiiii<
          |          ( ヘ|||||iiii∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     フ
    /////   ヘ_/       ) ヘ|||""ヘ===二二二===7フ / ム/∧ ∧ ∧
    /////              (  | ii  | |LL|_|_LLL// |    )( ∨| ∨)
   ・・・・・                ) )| || | |||||||||||||||||||||||| | |   ( ヘ | ヘ ) (
          ___        | | /| .| |||/⌒/⌒ヘ | | |  iiiiヘ ( | ( | /
            /         / (|.| | |       | | |  iii  ) | ヘ )( )
            (          ( /..|  | |_____/ | |  iii  ( )( // /
            \         ) )..|  |ヘL|_|_L/ / /  ,,,,--(/Vヘ)(/
                       / ( .|ヘ \_ヘ |_/ / /


190 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 04:30:47
>>849
>アイススケートの規定演技みたいに、どの作品も同じような主人公
>で、似たような話ばかりだ。まるで出演規定でもあるみたいだ。

849さんはウザくて、「みんな無視して話すすめようぜ」と思っていたけど、このくだりは激しく同意。まあここに書くよりblogにでも書けという話だが。

ああ、反応してしまった。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 06:07:45
たぶん騙されやすいお人よしタイプなんだろうな・・

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 09:15:03
>>186
> アイススケートの規定演技みたいに、どの作品も同じような主人公

規定ってのは、今はなくなってるんだけど。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 09:18:38
じゅんさんのブログを読んだけど、何か去年と雰囲気が変わったね。
傲慢というか不遜というか……何があったんだろう?
143=149の一件があるからブログ開設自体デメリットになってるし。
161は本人のようだから、頻繁にここを見てるんだろうね。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 11:19:34
本当ですね。仕事で成功したから金銭的にも余裕が出たかと。
それと、ありがちな話なんだけど、
自分よりも上だと思い込んでいる相手と付き合うことで、
なぜだか自分もその度量があると錯覚しているんだと思う。
応援していたけれど、もうやめた。


195 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 11:23:48
それともう一つ。
元々自己顕示欲が強いんだと思う。
発展途上国なんて書いているけれど、
結局は乱歩をとりたいのは有名になりたいだけじゃないかと。
ブログを広めたりしていた去年で気付くべきだった。_| ̄|○

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 12:56:04
まぁ君たち、他人のことより自分のことだ。
ブログで宣言しないとモチがあがらない甘ちゃんはほっといて、
そろそろプロットでも練り珠絵。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 13:44:26
自己顕示欲っていうか
アフィリエイトで稼ごうとしただけだよ。
ランキング気にしたり、なぜか色の本たくさん紹介したりさ。
あげくに応募しないし。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 13:49:52
なるほど。
だよねー。応募ないっていうのがおかしいんだ。
この方法なら今年も稼げるもんね。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 16:05:39
>今年も稼げるもんね

広告収入?

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 16:09:27
>>193
彼はもともと打算的な人だよ。
じゃなきゃブログで
自分は乱歩賞を獲るために、
いかに努力しているか、
なんて喧伝したりしない。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 16:33:04
じゅんさんの悪口を書くスレはどうかと思う
削除依頼だしてくる

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 16:57:53
流れを戻せばいいだけでは?
ここで話題になってたので数日前に初めてブログ見たけど、
なんで話題になってるのかさっぱり分からん。
これといって参考になる部分はないし、プロットは凡庸だし。
そろそろこの話題終了したら?

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 17:01:52
色の本は俺も変だと思ってたwwwww

204 :名無し物書き@推敲中:2006/04/23(日) 18:03:43
このスレで話題になっている「じゅんさん」のblogを読んだ。
有言実行は格好いいが、有言不実行はその過程をどう言い繕っても、情けなくみっともない。
こと乱歩賞に関して、受賞しない限り、単なる自己認識力の低い虚言癖のある男でしかない
と思うのだが……。


205 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/23(日) 18:22:12
>>192
細かい事気にすんな。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 18:32:54
849がけっこう年齢がいってるやつだということだろうな。

207 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/23(日) 18:38:34
>仲間は仲間でも、成功している仲間とのネットワークが重要なのだ。
笑わせてもらった。
ちょっといじめたらスネちゃったか。

208 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/23(日) 18:52:45
>>206
オレはまだ若いぜ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 19:33:39
>>200
どうしたらそんな短絡的な結論が出せるんでしょうかね。
じゃあ、ブログ出しているやつはみんな打算的?
どうしてそういう風に些細なことを悪くとるの?
ブログが自分のペースワークに決まっているじゃないか。
ブログくらいで打算するほど得することなんてないよ。
じゅんさんは純粋な気持ちで乱歩賞に取り組んでいるって
どうして分からないかな。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 19:39:57
849はひとこと多いところが損だな。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 20:04:03
>>209のじゅんさん
まずはsage方を覚えようよ。
メール欄に半角英字で「sage」と入力するんですよ。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 00:14:17
>>211
あのさ。
じゅんさんをかばう人=じゅんさん
と短絡的に決めつけるのやめてくれるかな。
俺は209だけどじゅんさんじゃない。
俺はがんばっている人を純粋に応援する
タイプの人間です。そしてがんばっている人
を踏みにじるようなことを書き込む人を許せない
人間です。
もしかしてじゅんさんの成功している仲間との
ネットワークをねたんでいるのかな?
やめなよ。そういうのみっともないよ。


213 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 00:39:04
>>209>>212は「純粋」って言葉が好きだねw


214 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 01:06:18
それは「純(粋)さん」だからですw

215 :名無し物書き@推敲中:2006/04/24(月) 03:12:41
>>212
もしかして、頑張っている人を純粋に応援したいというのは、頑張っている自分も
応援されたいという願望の裏返し?

そもそも「じゅんさん」とやらは>>212の応援を必要としているのだろうか?
小説を書くという作業のうえで、真に応援するというのは、ここで意味不明の擁護発言を
することではないんじゃなかろうかと思うが。
本人に直接メールでもしたら?

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 03:34:27
>本人に直接メールでもしたら?

こんなやつにメール送られたら、
すごく迷惑すると思う。




217 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 08:12:12
じゅんさんを応援したいという気持ちはわからなくもないが
なぜ、このスレに来てしかも残りの椅子は4つとか挑発する
ようなこと書くの?
そもそもあなたも乱歩賞目指してるんでしょ?
自分よりもじゅんさんが賞を取ることの方が嬉しいわけ?
よくわからんなあ

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 09:37:25
じゅんさんは作家になるためにブログを書いてるんだろ
もしかしたらブログの出版とかも考えているかもな
それを打算といえば打算かもしれん。よくいやセルフプロデュース。

だから何?
読みたくなければ読むな

おいらはどちらかというとシナリオ派で乱歩賞は狙ってない。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 09:47:19
君こそスレ違い。
乱歩賞のスレだし、純粋に乱歩賞の話をしたい私には迷惑。
読みたくなければ読むな、それでもいいけど、
Sさんとかの貴重な話が君みたいなので
流れると非常に困る。


220 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 11:57:20
ここで特定個人を庇う行為は百害あって一利なしと
気づかない御仁がいるとはねえ。
じゅんさんのために、という発言を繰り返せば繰り返すほど
彼を貶めてしまう。それが匿名板ってもんだろ。
何にしてもスレ違いだ。sage進行でいこう。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 14:21:15
>>215
212だけどどうやったら『もしかして、頑張って
いる人を純粋に応援したいというのは、頑張っている自分も
応援されたいという願望の裏返し? 』
なんて発想が出てくるんの? 応援といっても
別に応援団を作ろうってわけじゃないですよ。
別に擁護しているわけでもない。あまりにも心ない
中傷が多いから諫めただけです。分からないかな。
どうしてそこまでうがった考え方をするのか
私には分からない。


222 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 14:25:34
>>220
215ですが。
あのようなブログがあれば応援する気持ちになるものでしょう。
それが感情の生き物人間ってやつじゃないですか?
じゅんさんを貶めるつもりは毛頭ありません。ただ
がんばってほしいだけだし、受賞を喜んでやりたいだけ。
そう言う気持ちってあると思う。ただ彼は仕事にかなり忙しい
みたいだから執筆に専念できてないのがちょっと心配だ。
仕事も大事だがそんな状態で受賞できるほど乱歩賞は
あまくない。私は彼にそれを伝えたい。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 15:22:13
そろそろ>>161(本人)に総括してもらったら

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 15:44:47
>>221-222
>>217にも答えてください

225 :名無し物書き@推敲中:2006/04/24(月) 16:49:30
215です。
なぜこのスレで、一人の乱歩賞に応募しようかなと言っているだけの人、しかも前年度はぶち挙げたあげく、
投稿すらしていないヘタレな嘘つきをしつこく「自分は応援したい」と繰りかえしているのかが謎だった
もので。
まぁ、あなたが個人的に当該人物を応援したいのであれば、ご勝手に。
他の方はともかく私はあなたの応援を止めろといは言いませんから、だからあなたも私に、
「意味があるように見えない応援活動を、寄りによって2ちゃんねるでつづけているのは、実はネガティ
ブ・キャンペーンを貼っているだけの人なのか? それとも、身内の物知らずな人で、本当にこの活動が
応援になっているのか?」などと考えたことをここで書くのを阻止するようなことは止めてください。
ここは乱歩賞を目指す方が主に書き込むスレですから、推理・推測を持ち、書き込むことがおかしいとは
いえないと思いますし。

226 :7氏:2006/04/25(火) 03:04:20
やあ (´・ω・`)
ようこそ、乱歩賞スレへ。
この「空の名前」はサービスだから、まず読んで落ち着いて欲しい。

うん、「じゅん」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

http://rampo2006.livedoor.biz/
http://rampo2007.seesaa.net/

でも、このブログを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「歴史的瞬間に立ち合える?!」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした創作文芸板で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、
そう思って このブログを立てたんだ。
まずこのブログを読んであなた自身の感性で判定してくれ。


では、以下はこのスレを今後どうしたいかの建設的意見だ。
注文を聞こうか。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 04:22:45
「じゅん」さんのとこ行ってみたら、トップページにこんなのがあったよ。
  ↓
文芸社で"自分の本を出版"
ジャンル不問、あなたの原稿大募集。
文芸社なら必ず書店の棚に並びます。
オリジナル絵本。送料無料
自分が主人公の絵本ってステキ。
彼氏や彼女、おともだちへのギフトに。






228 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 08:29:31
どうやらこのスレで異常にじゅんさんに肩入れしている名無し氏は
本人じゃないとしたら文芸社の"オトモダチ"かもしれないな。
受賞したらブログを出版するという約束でも取り付けているのかな?
まあとにかく、乱歩賞の話を個人のミニマムな話に引き下げるのは
これ以上遠慮願いたい。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 08:36:52
<<じゅんさんのブログより>>
なるほどアクセス数を稼ぎたいわけだ。
  ↓↓

某出版社の編集部長さんの話を簡潔にお伝えします。

【出版のプロが支援したくなる人とは】
 1.潜在読者が30万人はいるだろうと推測できるコンテンツを持っている人
 2.これまでに新しいコンテンツ、テーマの切り口を持っている人
 3.自分の本を自ら売る意欲と機会を持っている人
 4.独りよがりにならないで、原稿の修正などに耳を貸し受け入れる人
 5.物書き専業でない場合は、出版社とともにリスクを分担しようとするスタンスのある人
 6.人生で最高のものを著してみようという夢を持っている人

【出版社へのアプローチ方法】
 1.出版社の編集部長宛にアプローチする
 2.具体的なアプローチは、郵便物や宅配便でする。(電話やメールは×)
 3.……などなど(書き出したらキリがない)


230 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 08:46:50
[[じゅんさんのサイトの広告収入について]]

初めて AdWords をご利用になる場合は、まずアカウント開設費用として
500 円をお支払いいただき、上限クリック単価として 1 円から 12,000 円
までの額を設定していただきます。

1 日の予算はお客様の予算に応じて自由に設定できます。
サイト ターゲット広告では、表示回数 1,000 回あたりのインプレッション
単価を 25 円から設定できます。


231 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 15:52:06
じゅんさん本人(>>226)が来てるんだから、本人にいろいろ訊いたら?

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 16:31:07
すいません、じゅんさん以外のネタは書いてはいけないんでしょうか?

綾辻サンがいるからという理由だけで、無謀にも(新)本格でいってみるとか?
そういうチャレンジャーの人もいるんでしょうか?


233 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 16:51:14
漏れは下読みしたことあるけど三割は本格だお
まず下読みで落とすからアーヤ先生は読めません
本格やるなら乱歩賞はやめとけ鮎川いけ

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 17:05:30
言っとくけど、本格と新本格は違うぞ。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 17:12:51
233は釣りだろw

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 21:51:38
どんな形でも、じゅんさんが世に出ることがあったら
「ああ、あの2chで騒いでた人か」っていわれるんだろうな……

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:40:50
,,_________,,___________,,_____
| (3)  15版        朝   日   新   聞
| ──────────────────────────
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        .┌‐──── ┐
| |  ( ・∀・)   | | ガッ   |  | | | |    ..| _「l__「「」|
| | と    )    | |      |  | | | |  .乱 | 'ーi r─i|  | 
| |   Y /ノ    人       |  ──  歩.  |   ノノ . ノノ. .|
| |    / )    <  >__Λ∩   .|  | | | | .一 |  ~  ^´   . |
| |  _/し' //. V`Д´)/   .|  | | | | 次  !        .|
| | (_フ彡        /    |  ──  落  |.          |
|. └───────────┘ | | | |  で  !        |
| 849にガッするじゅん容疑者-28日.| | |  八  |  「「」 /7  |
| ──────────────── 当 ..|    ノ '    |
|                          .り ..|    ノ '    |


238 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 01:29:11
2ちゃんねる外の話はともかく、
この板で乱歩賞を目指してるやついる?

そういう人を応援、支援するスレにしようよ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 07:46:11
>>238
何言ってるんだよ・・・
このスレは多かれ少なかれ自分で書きたい人が集まるスレであって
他人を応援、支援するためのスレじゃない
他人を応援したいなら他の板、スレもしくは新しいスレ立ててやってくれ

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 08:57:02
>>239
> 他人を応援したいなら他の板、スレもしくは新しいスレ立ててやってくれ

勝手な解釈はどうかな? 目指したい人もいれば傍観したい人、他人を応援したい
人もいるさ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 09:08:25
>>240
あのな
ここは創作文芸板なの
そもそもじゅんさんの話題で荒れたのは
彼を応援する書き込みがあったからだろ
現に執筆している人、まだとりかかってい
ないけど将来書く気がある人が一時的に
励ますのならいいけどさ
特定の人を持ち上げてればまた荒れるぞ

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:24:50
とにかく誰でもいい、名無しでいい、乱歩賞を目指すやつ書き込んでくれ。
じゃないと話題がない

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:46:19
じゃあ目指します!
ホントは目指しちゃいませんがw
というか目指すの勝手だけど、ここは生半可な筆力じゃたぶん無理。
というかだいぶ不利。
トリック云々の前に最低でもプロと互角にやりあえるだけの筆力がないと。
ということで乱歩いく前に群像とか文学界あたりで少し揉まれてからの方がいいかも。
エンタメを舐めちゃいかん。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:50:50
>>242
目指すひとっつうてもねえ

ほとんどのひとは、最終の連絡がなくて
「ガーン、落選だ〜」
もしかして、ひとりかふたりは
「最終連絡キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
 おいおい、最終に残ったってレスはねえのかよ
 まあ、このスレじゃあ、俺くらいのものだよな
 もう少し、様子を見て降臨してやろうかな」
って、状況なんだから

とりあえず、5月の発売日を待って、一次二次を確認するしか、
今はすることないよ
筆が速いひとは、このミスか横溝を書いてるだろうし

245 :240:2006/04/28(金) 13:03:26
>>241
勘違いすんなよ。漏れは239が、「多かれ少なかれ自分で書きたい人が集まるスレ」と
断定しているのを訂正しているだけなんだからな。その他のアラシなんかを肯定して
なんかいないだろう。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 15:10:09
>>245
横レスで悪いけど、基本的にあなたの方が間違っていると思う

>そういう人を応援、支援するスレにしようよ。

応援してくれるのはかまわないが、基本的には>>239の言う
書きたい人が集まるスレというのが第一にあって、あなたの
言う応援、支援は副次的なものでしょう

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 18:04:37
242に同意かな。要するに本題の乱歩賞の話題で盛上がらないのが、
このスレが荒れる原因だ。。。
そういう俺は、今回応募5回目で今年もやっぱり最終に残れなかった。
今年のは知らんが、過去4回のうち2回は二次通過したんだが。。。
普通のリーマンだから毎年応募できなかったりして8年ぐらいやっているが、
849じゃないけど、最近乱歩賞自体が余り面白く読めなくなってきている。
言い訳にするわけじゃないけど、そろそろ潮時かな。
というわけで、今年で乱歩賞はあきらめるよ。
みなさん、さようなら。

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 19:15:05
>>247
はい。さようなら。

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 19:43:09
>>246
なんだ、結局は売り言葉に買い言葉で言っているだけじゃないか。
冷静な人に来て欲しいな。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 23:48:43
今年から賞金目当てに挑戦する俺がきましたよ(`・(ェ)・´)クマー

で……まず何からやればいいかな?

251 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/04/30(日) 01:52:11
>>250
片っ端から乱歩賞作品読んで感想書け。
ウザイとかいう奴は気にすんな。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 15:42:56
>>250
とりあえず、じゅんと849叩いとけ
最近はそこから入るらしい

253 :250:2006/05/01(月) 00:09:55
了解しました(`・(ェ)・´)
……ってどっちもこのスレに参加するための心得では(笑)

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 00:59:01
ホワイトアウトみたいな作品でも受賞できるかな。
枚数制限は別にして。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 08:52:56
>>254
別にかまわないでしょ。キミの腕次第。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 00:50:21
むしろホワイトアウトほど書けたら受賞確実。

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 08:29:33
ホワイトアウトは未読
冒険もので評価が高いことは知ってるけど
ミステリ的な部分はあるの?


258 :254:2006/05/02(火) 09:54:29
ミステリー的部分はほとんど無いので、ああいうのでもいいのかなあ
と思った次第です。
もちろん当方にあそこまでの筆力はありません。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 11:41:31
>>254
ホワイトアウトは無理だと思う。
ダイハードとの類似性を指摘されて
「筆力はあるけどオリジナリティがない」
で選ばれないよ、きっと。
こういうのはプロの作家だから許される
んじゃないのかな。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 12:21:21
>>258
乱歩賞でもミステリ的な部分がない作品はいくつか受賞してるよ
最近だと、TwelveY.Oとかナイト・ダンサー、破線のマリスもミステリとはいいがたい
だからホワイトアウトみたいなのでも面白ければ可能性は十分だと思う
でもファンタジー系はさすがにダメだと思うね

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:50:36
1月に間に合わなくて他の賞に出す原稿を推敲しているんだけど
アリバイ部分を補強したら妙に理屈っぽい話になっちゃったな・・・
鬱だ

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 21:51:21
誰も訊かないから>>226のじゅんさんに漏れが訊く

>では、以下はこのスレを今後どうしたいかの建設的意見だ。
>注文を聞こうか。

と「注文」って表現使ってるけど、このスレ立てたのはひょっとしてじゅんさん?

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 23:50:28
やべっ、ばれちゃった?

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 00:09:22
知能の足りない人に俺がヒントをやろう

そ れ コ ピ ペ だ

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 17:16:53
□□□■■■■■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■□□□□□
□□■□□□□□□■□□□■□□□□□■□□□□□□■□□□■□□□□
□□□□□□□□■■□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□
□□□■■■■■■■□□□■□□□□□■□□□□■□□□□□□□■□□
□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■■■■□□
□□■□□□□□■■□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■■□□□□■□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■□□□■□□□□□□□■□□□□■□□□□■□□□
□□□■■■■■□■■□□■□□□□□□□■□□□□□■■■■□□□□
□□□□□□□□□□∩□□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
            |  ゝノ
           __|_______|_   ■■■■■■■■
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|  ■■■■■■■■■ナニヤッテンダヨ!バカモノガァ!
           |iiiiiiiiiiiiiiiii| ■■■■√ === │
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|■■■■√ ~ ミ ノノノ 彡 |
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■√   ∀    ∀ \
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■  ∵   (●  ●) ∴│  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■    丿■■■(  │< 常にageとけって
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■     ■ д ■  |   |  言ったじゃないかぁ!
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■■   ■■ ■■ ■  \_________
           |iiiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■__
           \iiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■iiヽ
             \iiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■iiiiiii|
              |iiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■iiiiiiiii|


266 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 20:58:32
通過した人いないのか

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:21:27
それを知ってどうする?

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:36:12
じゅんさんの新作おもしろくないなあ。
主人公の中身がなさすぎる。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 08:51:06
まあ、じゅんさんは頑張っていますが、ちょっと最近は仕事での成功を鼻にかけるような日記が多いですね。
心配なのは、彼の目指す「発展途上国」ネタがどれだけ一般にウケるかということかな?多くの人はグラテマラなんていう国に興味を抱いてはいないだろう。
その点でちょっと心配だな。
いずれにしても、地方文学賞では多くの賞を取って、稼ぎまくった人だから実力はあると思う。
問題があるとすれば、「題材」かもしれないな。
まあ、頑張ってくれ、としか言いようがない。
  ↓

ttp://rampo2007.seesaa.net/

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 11:31:55
彼はミステリが本当に好きなのかな。
あんまり他のミステリ(とくに海外物)の感想を書き込んでいないしね。

前に江戸川乱歩賞受賞作品の傾向が似ているという指摘があったよね。
乱歩賞はあくまでも新人賞だから,
将来ミステリを書き続けることができると思われる人を選ぶ。
だからプロット,文章力などある程度のレベルを要求するんじゃないかな。
そうするとどうしてもプロットが似てくるんじゃないかね。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 15:11:49
>>270

じゅんさんは、もともと純文学畑の人だったらしいよ。地方文学賞を総なめにしているということからしても、それは明らかでしょ。自分も「純文学体質だ」と言っているようだし。
でも、純文学で世に出るのは難しいから、ミステリに移ったというのが「乱歩賞への固執」の始まりだと思うな。ミステリの方が需要があり、自分も世に出るチャンスが得られやすいという彼なりの判断が彼にミステリを書かせる要因になっているようですよ。
だから、「ミステリが本当に好きなのかな」と思うのは当然かもしれませんねー。
もしかすると、じゅんさん自身ミステリはそんなに好きなジャンルじゃないのかもしれないですよ。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 15:32:03
だからじゅんネタはもういいって……

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 16:07:02
>>271
いや、ミステリだってそんなに売れるジャンルじゃないし。
需要があるにはあるけど、市場そのものはこれ以上広がらない感じ。
素直に純文学でいけばいいのに。



274 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 17:48:58
じゅんさんの新作、はっきりいって魅力がない。
2007年も間違いなくコケる、あのままでは。

275 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/05/06(土) 19:26:48
また本人の宣伝か。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:01:23
ああうざい・・
じゅんも849も(゚听)イラネ

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 08:08:03
なんでそこまで必死なん?
見苦しいよいいかげん。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 09:52:09
でも『マッチ・メイク』の作者にしても『カタコンベ』の作者にしても
ミステリーに対する思い入れみたいなのはみじんも感じられないよな
ミステリーを甘く見てるというか、とても不愉快だ

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 10:23:04
甘く見ていると言うより、知らないのではないかと思う。ミステリーをほとんど読んでなくて、
ミステリー的技法を使えず、表面だけの、「殺人事件が起きて、捜査して、犯人を見つけました。」みたいな。
それでも、あくまでも新人だから、知らなくてもしかたないわけで。
まあ、ミステリーの代表作を100冊も読めば、自然に解ってくることだけどね。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 12:34:32
ミステリ界を背負って立つみたいな意気込みのほうが滑稽なわけだが。
所詮は素人だし。自作に対する思い入れはある程度以上は必要だとは思うよ。
「ミステリを甘く見てるようで不愉快」――こういう視点はどこか違和感がある。
審査する側のセリフならまだしも、同じ土俵で書いているというのに(ry

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 12:46:05
「甘く見てるようで不愉快」って意見はわかるよ。
こっちが必死こいてトリック・構成を考えてるのに、>>279の言うような
『表面だけの、「殺人事件が起きて、捜査して、犯人を見つけました」』な
作品を書いてミステリ書いてるつもりのヤシは案外多い。

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 13:17:28
そうした作品に受賞をかっさらわれてしまう
各々方の力量はどれほどのものなんでしょう?
少しは頭冷やして、自作のクオリティをあげることに専念したらどうだろう。
時々このスレ覗くんだけど見苦しい人大杉。

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 13:48:17
>>282
見苦しいなら覗かなければええやん。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 13:49:49
>>282
そう言うあんたこそ、こんな下らん書き込みしかないスレで道草してないで
原稿の一枚でも多く書くことに専念したらどうだ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 14:27:04
>>282
自分の作品を冷静に見るのは、意外に難しいことなのさ。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 20:00:40
というかミステリーが好きでないなら
ミステリーの賞に応募する必要はないと思うよなあ

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 20:29:43
>>282の人気に嫉妬

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:59:43
>>286
ヒント:知名度と1000万円

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:30:33

44 :名無しのオプ :2006/05/08(月) 17:04:14 ID:qT0NERVW
>>20

乱歩賞を取るまで続けるとブログを立ち上げた某は
=じゅ○

次の鮎川賞は取れるとほざいていた某は
=雨沢流○

ブログのミステリ賞受賞作家だと自慢てる某も
=薫葉○輝

ちょっとググッただけで判明。ネットって怖いネ!

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:41:23
雨沢さんは来年とるよ。規定枚数の誤差だ

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:42:14
「ネットが怖い」というより、わざわざググってこうやって書き込む
暇なネットストーカーの餌食になる可能性が誰にでもあるということだ。
個人レベルのこういう話は乱歩賞をめざすにあたって何の意味も得るものも無い。
叩きが趣味なら別の場所でやってくれ。

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:47:11
最近この手のネタぱかりだな。
これから締め切り近くまでずっとこうなのか?

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:56:26
ネットミステリ界は狭いからなあ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 20:02:52
ネットミステリ界で名前を売ればデビュー時に有利な場合もあるんだろ。
俺はブログもサイトもやらず黙々と書いてるけどな。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:06:50
>>290
そいつはよく知らんが、規定枚数オーバーの時点でプロ失格の烙印を
押されるもんだがな。もし編集部に電話までしてたらジ・エンド。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:39:20
>ネットミステリ界で名前を売ればデビュー時に有利な場合もあるんだろ。

ねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 01:25:47
>>295
なんで?
雨沢さんは確か最終候補にもなっているはずだよ。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 02:06:12
ヒントつ 恥の上塗り

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 06:45:40
薫葉○輝 のホムペなら知ってるが、文章が下手すぎる上、
「!」の多用で読みにくいのなんのって。


300 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 07:43:28
規定枚数オーバー、選考に関する問い合わせ不可
2つのタブーを犯したってことだな
一応いうがスレ違いだぞ

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 07:56:02
確かにスレ違いだが、
応募する時の参考程度にはなる…気がする。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 08:32:13
え、じゅんさんて死ぬまでブログを続けるつもりなんですか?

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 11:24:49
ホラー小説大賞みたいにネットで応募できればいいのにね

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 13:01:30
>規定枚数オーバー、選考に関する問い合わせ不可

次に陥る罠は「ボクは過去の予選通過者だからタブー犯しても例外&特別扱い」
という自己中心的錯覚ってところか

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 17:38:26
>>302
乱歩賞は無理でもあの執念ならプロにはなりそうな気がするね。
自費出版並かもしれないけど。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 19:41:26
>>297
どの賞の最終候補?

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 20:24:09
おまいら、いったい誰の話をしてるんだ?
何のことかさっぱりわからん。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 20:38:27
ネットでミステリを公開してる奴はイタい奴が多い、という話だ。
俺は有沢翔×とかいう奴がムカついてしょうがない。

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 20:40:34
嫉妬乙

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 20:43:59
ここまでくると私怨乙としか思えないのですが。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:13:14
個人たたきイクナイ('A`)
というか不快で面白くない。

有名人なら有名税納付キターだけど、彼らはただのネット上の暇人ですよ。

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 23:14:34
>>302
なんでそういうこというかねー。じゅんさんはいつかは
とってやろうと思っているわけ。それに乱歩賞をとるって
どれだけ大変なことかわかるだろ。仕事で忙しいのに
夢を捨てない姿勢をもっと見てほしいと思うね。
それに文学賞を目指す人ってのはそのたびごとに
受賞してやろうと思って書いているんだよ。みんな本気で
書いてる。じゅんさんだってそう。本気なんだよ。それを
茶化すって人間としてどう?

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 23:17:11
>>274
なんで作品を読んでないのにそんなことが言えるわけ?
それに魅力ないってことはないだろ。作品は読めないけど
現時点でも期待が持てるプロットだよ。あとは本人さんの
腕次第だけど俺は期待できると思うぜ。今までの受賞作
と遜色ないといっても過言じゃない。プロット読んでいても
ワクワクしてくるのは俺だけじゃないはずだ。

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 23:18:40
もう、個人の話題はいいよ。うんざり。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 23:25:32
小の自演ウザス

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:55:00
>>313
274を擁護するつもりはないが、おれも厳しいと思う。
はっきりいって完成した作品を読みたいとは思わなかった。


317 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:52:19
>>316
禿同。

俺は普通に昨年からおいかけてるけど、去年のほうがまだ見込みがあると思う。
仕事でどんなに成功したか知らないがビジネス実務書の影響受けすぎ。
トップセールスの秘訣なんかより、海に沈めた携帯のロマンのほうが興味がある。
去年のやつを完成させてくれ!

313とか、信者や擁護というよりも叩いてるだけじゃないかと思う。

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 03:16:33
ボクは去年のも今年のも読みたくないと思ってしまったんだが……

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 04:31:56
じゅんさんの小説を読んだことがあるけど、正直あらすじとしては面白くなさそう。しかし一度読み始めるとなぜだか読み進めてしまうという作風です。文体にリアリティがある、しっかりとした作風という印象ですね。

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 07:50:29
他に話題がないからすぐこういう話になるんだな
というか賞を狙ってる人は国内ミステリーしか読まない?
ミステリーは過去の乱歩賞受賞作しか読んでないって人も
多そうだけど
滅びのモノクロームの時にジャプリゾ風なヤツが最終まで
残っていたようだが、あれは一度読んでみたいと思った


321 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 09:50:41
高層の死角って面白くないね。
警察ってこんな馬鹿なのかと思ってしまうよ。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:05:58
>>321
今のレベルから言うと、確かに面白くないだろうね。
当時の選評では、「高層の……」はトリックでは一番だと書かれているが、
それは、個々のトリックをたくさん使っているという意味で評価できるという
だけで、冷めた目で読むと、単にトリックを羅列しているだけに見える。
物語の抑揚も乏しい。また、まだ当時は駆け出しの作家だった森村氏は、
原稿の「字下げ」が間違っている。初版では原文のままの字下げになっていて、
どうも読みにくい。

この作品が陳腐に見えるほど、現代のミステリーは高度化複雑化しているという
ことだね。



323 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:46:54
>>322
なるほど。もう30年以上前だから仕方ないか。
単純なトリックの羅列もそうなんだけど、特に飛行機のトリックなんかは
読んでてじれったくなるほど警察が気付くの遅いんだよね。
予想してたのとは違うルートだったけど。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 20:32:46
今年は嘘っぱちな最終候補作品名も出てこない。
穏やかな最終選考会待ち。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 21:47:55
乱歩賞に鏑木蓮、早瀬乱さん
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060516033.html

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:00:41
早瀬乱って、どこかで聞いたことあると思ってたら、
角川ホラー小説大賞の佳作入選でデビューした人じゃねえか。


327 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:22:53
>>325
「賞金各500万円」ってのが悲しいな。2本受賞だとそうなるのか。知らなかった。。。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:32:21
おお、何か今回は関西勢、がんがる。って感じだね。
早瀬さんって去年の「通過人の31」だっけか。

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:38:01
今年はハードカバー2冊も買わなきゃいけないのかよ。

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:39:25
>>329
つ図書館

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:43:38
今年は二人ともプロかよ。
こんな素人の新人賞に、プロが応募して恥ずかしくないのか。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:44:32
>>331
初めての釣りに挑戦wwww

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:47:06
恥ずかしいとかいってらんないんじゃない?


334 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:55:54
さ、それじゃ来年に向けてということで・・・

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:07:51
切羽詰ってるのよ。背に腹は変えられない。取ったものが勝ちなのさ。えへへ

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:35:15
でもさ、早瀬さんはどこもぱっとしない感じなんだろうなー。
一読者としては、佳作や二人受賞の作家じゃインパクト薄いもんなー。
今年はホラ大狙うかもね。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:37:52
>>336
どうだろな。早瀬さんはもうホラ大にはいかない気がする。
去年最終で落ちたときに、はっきりと見限った気がしてならない。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:42:07
ねえ、じゅんさんの話しない?

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 00:36:22
>>338
じゅんさんの話題ではないけど、乱歩賞関連ってことで。
今年受賞した鏑木蓮さんは、じゅんさんも書き込みしていた「作家でごはん」にいた人だよ。
エラソーのブログ書いているわりに一度も応募したこともないじゅんさんと較べて、鏑木さん
は着々と応募(鮎川賞etc)しつづけてついに受賞。
ずいぶんと差を開けられたね!(w

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 01:32:58
俺も図書館組だけど、2人がプロ作家なら今年の受賞作は楽しみだ。
本は8月だっけ?

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 03:40:31
>>339
うそを書かないように。

じゅんさんは文学賞をいくつもとっているはずですが?
ちゃんと調べてから書かないと名誉毀損ですよ?

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 08:36:18
今年は期待できそうですね!
最終選考や二次の情報はまだないのかな

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 09:25:57
次の小説現代あたりに載るんじゃね?
あーやっぱ大変だな乱歩賞は・・・

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 10:30:53
最終に残った人いませんか

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 10:50:27
じゅんさんが自ブログに応募予定の小説を載せている意味がわからない。
閲覧者からの感想・批評が欲しいのか?と思ったがコメント欄ないし。

あと>>339のじゅんさんが「作家でごはん」に書き込みしてたのは、俺も見たことあるけど、
鏑木さんもごはんにいたとは知らなかったな。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 10:52:24
>>341 339ですが。
なるほど、「一度も」という記述で得意げに噛みついているわけですね(w
地方の小さい賞なら何度も獲っている、だから「一度も」ではないと。
そうですか、それに関しては謝罪しましょう。申し訳ない。本当にすいません、ごめんなさい。

では改めて。
「じゅん」さんなる人が小さい賞をどれだけ獲ろうと、本人が乱歩賞受賞を目指している
以上、受賞できていない限り「敗者」だし「負け犬」。
ましてあれだけのブログをぶち挙げても応募すらしていない「虚言者」。
受賞者の方と差を開けられたことは事実。
「じゅん」さんが受賞出来るといいですね、いや、その前に今年はちゃんと応募出来ると良い
ですね(w

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 10:57:47
>>345 ミステリー板に短編賞受賞の報告で書き込みしてたのを見た記憶があります。
すでにその書き込みは閲覧できなくなっているようですが。


348 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 11:28:30
最終残った人は正直に書き込んでくらさいな

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 12:19:43
早瀬さんは昨年「通過人の31」で最終候補。
鏑木さんは昨年「ふたつの湖かがみ」で一次通過どまり。

昨年だけ見ると対照的な二人の受賞。どちらもおめでとう!
鏑木さんの見事なジャンプアップには勇気付けられる人も
多いな。


350 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 12:42:46
鏑木蓮って、最終候補の常連で作品も出版されてる人と同一人物なの?

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 12:54:19
>>350
名前でぐぐって見ただけなんだけど、同じ人だと思う。
鮎川賞で最終候補、光文社の本格推理では何回か掲載歴あり、なんとかふくろう賞も受賞している人じゃないかと。
本格にこだわっている人みたいだし、受賞作もそうなら、乱歩賞では久々の本格モノかも。


352 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 13:20:27
早瀬乱、アマゾンで検索かけてみた。
「レテの支流」という作品でプロデビューしてた。
ちなみに5月17日13:20現在のランクは319,600位。
乱歩賞効果でどこまで伸びるか、要チェック!


353 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 14:20:32
どこか今年の受賞作の概要が載ってるところないかな

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 15:44:38
鏑木蓮は実力者っぽいね
鮎川で最終候補になるぐらいならミステリーに対する
思い入れも強そう
いい人が受賞した気がする

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 15:59:46

デビュー後に受賞というと、藤原伊織、桐野夏生、渡辺容子、野沢尚、ってとこなのかな。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 16:35:09
西村京太郎も

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 20:34:14
藤原はだいぶ前にスバル文学賞新人賞もらってたと思う
桐野は少女ノベルかなんかだったと思う
野沢は有名脚本家
渡辺は知らん

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 20:35:11
鏑木 ← 何て読むの?

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 20:37:58
>>357
渡辺容子はジュニア小説からの転身だけど
ミステリーには向いてなかった。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 20:58:09
>>358
普通は「かぶらぎ」だろうな

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 21:23:03
>>359
渡辺容子の著作って長いこと出てないけど、筆を折ったの?


362 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 21:35:12
渡辺はもともとよく調べたねの時事情報小説
純粋の才能って人いるかな。。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 21:43:26
>>361
ワープロをアンインストールしたらしいよ。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 21:50:26
来年の締切に参戦します。

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:14:32
今年の受賞者2名って両者とも作家でごはん!投稿者だったらしいね。

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:26:40
投稿はしていないよ。
掲示板に顔を出しただけ。
鏑木氏のみ。


367 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:37:06
あ、そうなんだ。そのときのHNってなんだったか知ってる??

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:39:11
もうログ流れているよ。知ってもしょうがないことは教えない主義なんだー。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:43:49
>>368
そっか。でもありがとう。

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:08:40
じゅんさんも掲示板に顔出してるよ。
作家でごはんミステリー板に去年の5月26日に書き込んでる。
まだログ残ってるから見てみるといい。
「今年は応募します」と書いておいて結局は……orz

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:46:26
>>345
じゅんさんがブログに小説を載せているのは別にオマエに
読ませるためじゃない。自分のためだ。いわゆるペースメーカーだろ。
そんなこともどうして分からないの?閲覧者からの感想や批評を
求めているわけじゃないのはコメント欄ないのから明らかだ。
じゅんさんがブログやってんのがオマエは悔しいんだろ?

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:49:39
そんなことより、自分が何次通過だったのか、確かめるのはどうしたらいいの?
来月の小説現代? それとも今月?

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:52:56
>>346
書いていることが低脳すぎる。
乱歩賞を受賞できない=負け犬、という発想が飛躍しすぎだろ。
むしろ地方とはいえ何度も文学賞をとっている実力を持っている
のだから限りなく勝ち組に近いんじゃないのか。自信があるからこそ
じゅんさんはブログを立ち上げているということがなんで分からんかな。
前回応募しない理由はちゃんとブログに書いてあっただろ。
仕事が忙しすぎたんだよ。それで満足のいくものができなかった。
それがなんで虚言者になる? だいたい受賞者との差ってなによ?
それ以前にオマエさんとじゅんさんとの差はどれだけ開いていると
思ってんの? まずは自分の悪すぎる頭をなんとかしてこいって
言いたいよ。
じゅんさんは受賞できるよ。受賞できる実力は十分備わってると思うぜ。
あとは機会に恵まれるかどうかだ。それをいちいち妬むな。頼むから。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:54:40
>>370
情報サンクス。
今からさっそくチェックしてみるよ。本当にありがとう!

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:55:09
馬鹿は華麗にスルーしようっと。

とりあえず鏑木さんおめでとうございます。
本出るの楽しみだなあ〜。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:59:58
>>371のペースメーカーって何だよw
自分だけのためならブログ非公開にして他人が閲覧できないようにしてもいいのに。


377 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/05/18(木) 00:03:18
可哀想に、2chでウサ晴らしか。
よっぽど他人の成功が妬ましいんだな。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:03:23
そもそもブログなんか幼稚園でもできるしさ・・・。
そんなことでいちいち悔しがる程暇な奴はいないとオモ。

あと>>372は俺も気になるな。

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:15:24
>>372
七月号だよ。来月発売される。

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:24:39
ありがとう。やっぱ来月かぁ。


381 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:36:08
>>370
おお!素敵な人。サンクス!!

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 03:44:59
というか、いいタイミングでごはん掲示板に鏑木さん降臨。
レスしてる「めぐみ」さんってメフィスト作家の日恩さんだよね。
本当に嬉しそうでいいな〜。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 19:22:21
鏑木さんミステリーズ!も一次通過してたよ。
絶好調だな・・・その運を分けて欲しい。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 23:13:31
ま、これで昨年度は一段落といったところか
俺たちもがんばろうぜ

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 01:49:30
>>383
最終候補常連ってことは運じゃなくて実力だろう。
書きためられる時間と筆の速さがうらやましい。
ま、俺も384に同意。来年に向けて始動!


386 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 05:52:50
・ファンを装って(本人が)弁解がましいことを書く
・赤の他人の情報をやたら長い間詳細に記憶して擁護する
どっちもキモい

いいかげん個人レベルの話をやめてくれないかな
そんなにしたいなら個人サイトのBBSかなんかでやってなよ

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 05:58:16
↑と見せかけて本人。
まっ、どうだっていいけどねー。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 10:36:51
鏑木に先を越されたか……。
あいつはある意味、漏れの後輩なんだが。
しばらく乱歩賞は応募していなかったから、今年から頑張るとしようか。


389 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 11:03:45
>>371>>373も本人? だとしたら香ばしいね。
なんだかファンになっちゃいそうw

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 11:57:40
じゅんさんのHPみたお。
どういう方法で書いてるかとかそこら判って面白かった。

次回は自分も応募します。よろしく!

391 :はてなおやじ:2006/05/19(金) 13:42:23 ?
今年は2人だったか。どちらも私と同年代なのでとても嬉しく思う。
しかし大賞が決まったあとで1次、2次通過を発表されてもなあ。
まあ、どこまで行ったのか目安にはなるが。
私も来年に向けて頑張るよ。
最近ごはんに「ぽんた」で投稿しているから、もしよかったら読んで感想聞かせて。

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 15:25:58
今まで出版した鏑木蓮さんの著作はあるんでしょうか?

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 15:57:41
賞を取ったらその後ファンがつくかどうか?
2作3作と粒をそろえファンを逃がさないように出きるかどうか?
取った後が大勝負ですね。

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 16:46:35
>>392
ある。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 16:51:22
>>392
個人のみでの著作はないけれど、光文社の本格推理というアンソロジーには短編が
掲載されてるよ。

>>393
ここ数年の受賞者って、果たして本当に文筆業で食べていきたいとか、いかなくちゃ、
とか思っているかは判らないけれど、乱歩賞を獲っても先は明るくないなと思う人が
多いよね。
「脳男」の人なんて受賞6年経ってやっと三冊目が出ていたけれど、誰も話題にも
しやしないし、もう書店にもほとんど置いてない。
「カタコンベ」と「マッチメイク」の人も二冊目出たけど以下同文。
回収騒ぎの人は、回収騒ぎ自体すら大して話題にもならなかったし。
唯一マシそうだった高野和明も、確か去年一冊新刊が出たけど、こちらもショボショボ。
いずれ乱歩賞受賞者が、さらに他の賞で再デビューとかもありえるのかも。



396 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 17:44:13
>>395
受賞作は、昔はほとんど読んでいたけど、ここ十年くらいの物は読んでいない。
図書館で手に取ってもあまり面白そうじゃないからね。
乱歩賞自体あまりにも商業主義的だし、受賞作もそれに迎合したお勉強ミステリ
というのが、「乱歩賞を取ればプロ作家として食っていける」という
神話を崩壊させたのでは、と思う。


397 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 18:44:09
高額な賞金の弊害だね。ミステリーマニアじゃない人が
それに釣られて、にわかで書いてくるから後が続かないのよ。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 18:48:36
そうかな。
最近は厳しくて編集者にボツにされるんだと思う。
東野圭吾なんて乱歩賞を受賞後、全く売れないにもかかわらず
毎年2,3冊ずつ出版してもらってたもんな。
いい時代は終わったのだ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 19:09:10
といっても、その「にわか」にマニアが負けてるわけだしなあ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 19:18:10
400げと

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:14:45
>>352
「レテの支流」アマゾンで1冊(2冊?)売れたねw


402 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:30:34
マニアだろうが、にわかだろうが、プロだろうが、取ったものが勝ちなんだよ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:46:35
>>395
ごはんのミステリー掲示板に書き込んですぐに消したのは君でつか?


404 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 21:00:36
受賞作の「東京ダモン」、早く読みたいな。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 22:37:49
>>404
その受賞作は出版されないんダモン!


406 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 22:54:08
あちゃー、ミスった。「東京モダン」だった。^-^;アハハ...

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 22:58:41
落選作品(日記以下)と一次通過作品(一応小説)の差は聞いたことがある
一次通過と二次通過以上の違いは何だろう?
文章力や人物造形とか、どのあたりに主眼を置いてるのかな

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 00:08:03
>>407
そんなの文章力に決まっとるじゃん。文法が正しいか、表現力があるか。
構成が少々平凡でも、文章力さえあれば、二次は通過できる。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 00:18:33
>>408
> そんなの文章力に決まっとるじゃん。文法が正しいか、表現力があるか。

それはどうかな? 文法は大幅に間違っちゃいけないけど、一次と二次の差とはあまり関係ないでしょ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 01:50:53
違いがあるなら教えてほしい。
絶対的自信作が一次どまり、多少妥協した作品が二次通過だった。
他の投稿作とのバランスとしか思えない。

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 02:35:28
>>410
そんなのよくある話だよ。下読みとかの感性と君の感性とがピッタリ
一致しているはずがないんだから。


412 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 04:31:59
○ゅん氏が自分は江戸川乱歩賞が取れると確信した、と書いてるけど
○ゅん氏のレベルと賞のレベルがじゅん氏からみて同じ位なんだろう。
○ゅん氏の文章の見本を読んでいると
それが本になっても売れるとはとても思えないので
それと同じレベルの受賞作品が売れないのは当たり前かもしれない。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 10:33:52
そのひとの名前はもう出さないでください。
うざいです。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:20:49
受賞するのは完成度が高い作品だろう
売れる作品が欲しかったら「ハリポタ」や「ディープラブ」みたいな糞を選べばいいし


415 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:39:39
おいおい、あくまでミステリーの新人賞だぜ。
乱歩賞は他の賞より文章重視の傾向があるけど、
ミステリとしての面白さが一番重要だろ?
魅力的な謎、トリック、鮮やかな解決、意外な真相。
読者を惹き付け、驚かすことができるかどうかでしょう?

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 22:42:46
>>415
>魅力的な謎、トリック、鮮やかな解決、意外な真相。

コンベくんやメイクくんにもあったかね?

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 00:22:06
>>415
> 魅力的な謎、トリック、鮮やかな解決、意外な真相。
> 読者を惹き付け、驚かすことができるかどうかでしょう?

乱歩賞は本格推理小説だけを対象とした賞じゃないからね。
広義のミステリーだから、そんなのはあまり重視されないでしょう。


418 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 00:25:00
>>416
ううんなかった!

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 03:41:10
ごはんの総合伝言板見てると、
鏑木さんとじゅんって人が受賞したみたいに読めるんだけども。


420 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 07:37:34
>>413

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 10:53:37
>>420
>>338

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 11:44:31
本格の大御所で乱歩賞に応募してやる、って気概を持った
人はいないのかな。


423 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 12:38:56
気概はあっても、実際に応募するのは大人げないと
思ってるんじゃないだろうか。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 16:03:20
乱歩賞の上限は550枚と少ないためずっと他賞に応募してきたが、
勘違い野郎「じゅん」の受賞を阻むために応募することにした。
決意表明 age

425 :422:2006/05/21(日) 16:42:11
>>423
なんだか毎回のように選考委員たちが「本格が少なくて残念」
みたいなことを言ってるでしょう。
「そんじゃいっちょやったるかい」みたいな先生が出てきても
いいんじゃないかな、なんて。

>>424
がんがれ。俺も彼のブログ(去年の)に影響されて来年応募予定。
今、40枚ぐらいかな。

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 17:22:20
ちなみに、本格ミステリ賞だかを取ったのは、乙一

つまり、今の時代、あれが本格ミステリの代表

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 17:36:26
本格は売れないってことでしょうなぁ
確かに本格ってストイック過ぎる感はある

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 19:34:59
今年も「じゅん」のプロットをパクって応募しよw
けど、前回のドミニカネタは1次止まりだったんだよなぁ。
文章が悪かったのか、小説としてつまらなかったのか……

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 19:37:21
両方じゃないかな

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:42:08
賛否あっても、これだけの話題になるJUNEさん
2007年乱歩賞の主人公はJUNEさんで間違いないだろう

脇役もがんばれ\(^o^)/

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:47:04
>>430

俺としては宮部みゆきさんとかに参戦してもらいたい。
そのぐらい話題になる乱歩賞に応募したいな。

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 21:12:35
プロ作家は応募禁止!
当初の江戸川乱歩賞設立の理念に反してるから。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 21:17:10
>>428
他にも同じ内容の作品が(複数)上がってきて、
編集者がまとめてゴミ箱に放り込んだとみたw
今年もそうなる可能性はきわめて高いよ。
だってオレも「じゅん」のプロットをパクったから。
本人も入れてこれで三人。今年も全滅必至か !?


434 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 23:09:12
同じプロットでも中身がよければ捨てないってばよwww

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 00:51:51
>>434
けれど、下読みがじゅんのブログ読んでプロット知っていたら、
「あ、これはパクリだ」って分かっちゃうじゃん。だったら、内容が良くても
落とすに決まってるよ。


436 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 00:57:46
アナタノコトガ、トゥキダカラー!!

437 :436:2006/05/22(月) 00:58:48
す、すまん。誤爆だ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 02:49:12
|| 2007年乱歩賞最終候補発表 ||      。         。
|| 005 204 214 231 250 || ゜       〜
|| 356 378 401 409 421 ||   。         。
|| 438 444 666 764 867 ||
|| 960 995 997 999 1000 ||        。   ∧_∧
||______________.||          。 (・∀・  )漏れのレス番号は入ってるかな…。
||                 .||         ⊂    つ

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 02:51:24
>>428
ちょっと待て。さらっと読み流したが、どうして現時点で「一次止まり」と
知ってるんだ? それがわかるのは来月20日頃発売の小説現代だろ。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 03:16:19
ちくしょう!
結局、賞を獲るにしても、落ちるにしても、
業界にコネのあるやつが有利になっているのか。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 05:51:15
じゃあお前もコネを作ればいいじゃないかwww
ブログで有名作家のブログにトラバしまくってみたらwww

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 17:13:35
じゅんさんに告ぐ。
ブログでプロットを公開するのは即刻中止しなさい。
もしパクった誰かが(持ち込み等で)プロデビューしてしまったら、
いくら「あのストーリーは俺が考えたんだ!」と直談判しても後の祭り。
プロ作家の中にも平気で他人のアイデアを盗むハイエナがいます。
来年、悔やむことがないようぜひ、公開の取り止めを。


443 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 17:37:52
だいたいどの位の年齢で受賞してるのかな・・・
僕もがんばろうという気になるより複雑な感情が・・・

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 18:08:10
推理作家協会長のHPより。
>『三年坂 火の夢』は、明治時代の東京が舞台。
>『東京ダモイ』は、敗戦後のシベリア捕虜収容所でおきた殺人事件の話。

うーん、二作とも現代物ではないのか。イマイチ、興味が薄れたなー。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 18:27:11
>>444
会長、今誰がやってるの?まだ大沢在昌なの?

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 00:59:02
東直己って、この賞を取ってますか

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 01:52:59
ググれば5分でわかることだろ?
俺らはお前の母親じゃねえwww質問すれば何でも回答すると思うなwww

ちなみに受賞していませんよ
その人はカッパワンの人じゃなかったかな?

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 02:12:39
>>447
優しい人やね。何気に惚れた。

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 08:40:03
誰も突っ込まないので俺が釣られるぞ? いいか?

それは東川篤哉だろ! 447!


東直己・・・はソープ探偵くるみ事件簿のひと・・・だ・・・ぐふっ

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 09:47:08
ハゲワロタwww

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 16:56:55
>>444
それって、どこのHPですか?
自分が、いま書いているものに、シベリア抑留で亡くなった叔父のエピソードが
入っているので、考え直さなければならなくなるかも知れないので、教えてください。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 21:34:56
>>451
大沢の大極宮サイト
つか、エピソード程度ならいいんじゃないかな。あるいは類似性が不安で
削除できる程度のエピなら最初から不要、ってことにも思えるが。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 22:04:10
>>452
見つかりました。ありがとう。
自分のは現代物なんですが、実は主要なテーマのひとつなんで
はずせないんですよ。残念だけどしかたないですね。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 14:02:16
じゅんのブログ見た。
「こいつには賞を獲らせるな!」と思った。
そういう人、多いんじゃないかな。
マジでムカツクよ、こいつの品性のなさには。


455 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 14:39:37
別にむかつきはしなかったけれども
サンプルを見てどうしてこの程度で取れると思うんだろうか?と不思議な気分になったよ。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 15:09:49
あの作品はライバルを油断させるためのダミーじゃないか?
同時進行で本命作品を書いていて、そっちに全精力を傾けている気がス。
なんたって「自分は絶対に乱歩賞を取る」と公言するくらいだから。


457 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 17:23:28
あれは以前乱歩賞に応募して落選したプロットだよ。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 21:35:17
>456
そんな暇があったら一作品に全力をそそぐが
みんなお前みたいなニートじゃないんだぞ

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 23:04:49
あのブログ見ても全然むかつかないけど。
品性がないとも思わねーし。子煩悩で優しそうなニイサンじゃね?
つか、嫉妬が渦巻いて色々言われるから、彼に限らずブログなんてやめた方がいい。
そんな時間ももったいないし。


460 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 23:49:35
ムカつかないが、子煩悩とも優しそうとも思わない。
品性がないとは思う。彼の話題で盛り上がりたいなら
よそでやってほしい。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 00:02:57
>>460
最後の一行だけでいいんじゃない?

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 00:05:45
いやむしろ縦読みでいい

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 00:09:50
ム品よカ性そ

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 01:26:57
お前らなぜ気づかない?
これは2ちゃんねるで話題にしてアクセスアップしようとする人間の罠だ。話題にしてはいけない。

純粋に叩きたいなら別スレ立ててこっそりやってくれ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 00:46:33
まあ,あれだね,彼のブログ読むと,仕事が忙しくて,
作品を完成させることすらも難しそうだね。
今年も応募できないんじゃない。
完成させようとするなら昨年の受賞者のように,
仕事を辞めるぐらいのリスクを負うべきかもね。

ミステリも好きそうじゃないし。
乱歩賞受賞作だけ読んで,
クイーン,カー,ハメット,チャンドラーの
どれか一つも読んでいないんじゃないのか?

乱歩賞向けのミステリもどきを書くだけで,
今までにない新しいミステリを書こうという意欲もない。
賞金目当てなだけで,志が低い。

純文学志向なら乱歩賞を目指すことも,
乱歩賞を目指すブログをつくることも,やめて欲しいもんだね。
ミステリを莫迦にしている感じがするよ。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 09:03:06
ttp://rampo2007.seesaa.net/
はいはいクマクマ

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 09:08:58
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡


468 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/05/27(土) 11:38:04
>>465
クイーン,カー,ハメット,チャンドラーって何だ?
それ読まないと乱歩賞に応募しちゃいけないの?

ところで、賞金目当てで何がいけないの?
それに、志って何?
頭の悪いオレに判りやすく教えてくれ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 11:39:30
>>468
まず、コテをはずせ
いやまて
あぼーんするにはコテがいい
コテでいろ

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 13:31:58
えらりくいん、でくすんかー、だしるはめっと、れいもんどちゃんどら。
賞金目当てで松本清張は書いた。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 13:52:23
清張はそのへんの古典作家よく読んでたけどね。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 18:05:05
私は個人的に「じゅん」さんを知っているが、品がないとは言えませんなあ。
それに、地方文学賞を総ナメにしている人ですよ。相当な実力を持っているとは思います。

……が、仕事の成功話は反感を買うだけなので、やめたほうがいいと思われ。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 18:16:39
ベタベタと纏わりついてる感じがきもいです。

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 19:04:42
正直、ビジネス書ばかり読んでる人間にミステリに大事な「魅力的な謎」を
生み出せるとは思えない。
古典はともかく、島田荘司とかは読んでるのかな??

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 22:33:44
まあ面白くないミステリーでもたまに受賞する人がいるからね
破線のマリスとか脳男とか滅びのモノクロームとか
最近、破線のマリスを読み返す機会があったんだけど、プロット
なんか単純そのものだよな
とても優れたミステリーとは言い難い
あれならまだ脳男の着想の方がマシ

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 00:19:41
だーかーらー、なんでいつまでも「じゅん」の話になるんかな。
来月号の小説現代が発売されるまで話題がないから仕方ないか。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 13:07:41
確かに「じゅん」ネタはもう飽きたね。辟易だ。
彼に代わる面白人間はいないのだろうか?
おらは探偵小説には、全然面白さを見出せない男なのだが、名探偵コナンは面白いのでTVで見てるぞ。
しかし、身近で殺人事件が起こるなんて、滅多にないことなのだが、なぜコナンのまわりには頻発して起こるのだろう?
すげー確率じゃね??

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 13:36:04
そういう設定だから。
でも、そう思いつつ毎回見てるんだろ?
つまり、そんなことが起こっても面白いと感じる、
エンターテイメント(?)としては、正しいわけだ。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 14:00:52
コナンはミステリとしては・・・だが、エンターテイメントとしては上質。
だからあれはあれでいいとオモ。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 14:02:12
なるほど。エンターテインメントと完全に割り切って見ればいいのか。
ありがとう!
なんか咽喉に引っかかっていた魚の小骨が取れたような気分だよ。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 22:23:07
はあ

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 00:12:20
それにしてもアレだな。
発行部数の割に乱歩賞がつまらんのは、
書き込み数の割につまらんこのスレに象徴されている。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 00:23:47
乱歩賞って売れるの?
カタコンベとか結局どのくらい売れたんだろ

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 00:51:12
昔と違って乱歩賞だから売れるという時代ではないよな。
これは他の賞も同じなんだけどさ。


485 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 00:53:47
いや、乱歩というブランドがつくだけで、ほかの賞に比べれば劇的に売れるが

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 00:57:59
乱歩賞受賞作の初版は五万部だと、東野圭吾のエッセイに書いてあった。
新聞広告での記憶だけど、昨年の「天使のナイフ」は、なんだかんだで刷り部数が
10万部突破したらしい。
そういえば、「マッチメイク」「カタコンベ」「天使のナイフ」の三つって、影像
化されてないね。

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 01:10:33
部数、最低でも五万行くんだ
天使はそれほど面白いと思わなかったけど、それでも十万とは・・・
なんだかんだいってやっぱすごいよな

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 01:19:23
映像化は、1〜2年後が多いけど、メイク、コンベは、
製作の都合上、難しそうだね。
ナイフはいずれ映像化されるだろうな。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 05:40:05
カタコンベまでは大体読んでるけど
天使のナイフだけはモデルにしてる事件がアレだけに
どうしても読む気が起こらないんだよな〜

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 10:43:47
>>489
モデルになった事件なんてないよ。
間違った情報を聞いたか、思い込み違いしてるようですね。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 10:55:32
紹介文読めば連想するでしょ。
そう言う連想で発想した感じがする。
連想すると面白くなさそうな感じになる。
で読みたくないという・・・

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 17:21:35
おまいら、そんなにしてまで作家になりたいのか。
作家なんてつまんないぞ。一生懸命書いても売れないし
適当に書いたのが、バカ売れしたり。世の中いい加減なものさ。





493 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 21:10:13
>>492

まったくだ。作家って思っているほどステイタスはないだろうな。
派閥争いみたいのがあって、会社なんかよりもドロドロしてそう。

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 21:51:05
そんなこたぁなってから考えろ。
捕らぬ狸もいいところだw

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 22:18:29
俺はさぁ。作家としてそこそこ食っていけるようになったら
清里高原に家建てて、のんびりと執筆活動していきたいんだよね。



496 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 23:44:42
一つ言えることは、文学賞関連が雨後の筍なみに激増したため
相対的に乱歩賞の権威も落ちた。

それにしても、乱歩賞受賞作品って・・・・・・・つまらん
問題は、読んでつまらないと判明するのではなく、
読まなくてもつまらないと判明している事実だ

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 04:18:34
確かに受賞作は俺もつまらんと思う。
でも、それからブレイクする作家が多いと思わね?
才能の原石をみつけるって意味じゃ、うまく機能していると思うんだが。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 13:09:18
高額賞金になってからブレイクしたの、16人中、桐野、藤原、福井の三人だけじゃん。

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 15:45:12
三人いれば、十分だと思うんだが。

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 16:25:01
とりあえず、500。
さぁ、後半戦だ!

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 16:59:33
横溝賞なんて、いまだにひとりもブレイクしてないぞ。

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 12:41:52
ずっと最初から読んできたのですが、「じゅん」って誰なんですか?
そんなにすごい人なんですか?

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 12:47:07
ワザトラシス

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 14:41:27
じゅんさん、みっともないですよ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 14:10:37
じゅん、テメエはマジでカスだな。
もう二度とココには来るな!

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 15:36:26
見てないと思うけどな
じゅん氏はいい大人ですよ

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 15:59:32
いい大人は自演などしない

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 19:53:53
あげ

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 21:12:30
あげるな!

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 22:12:47
何で乱歩賞の話しないの?

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 23:33:21
する。今月、ついに発表ですね。
一次は通ってほしい、と願っています。


512 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 23:22:25
監獄の話なのか?今回44歳のオッサンが取ったけど、詳しく知ってる人いる

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 04:56:03
なんか、ごはんの住人らしいぞ。
ごはんの掲示板に書き込んでる。

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 11:08:55
へええ、単なるおやぢかと思っていたが、「ごはん」の住人だったのか。
いよいよ「ごはん」も脚光を浴びるようになるんかな?

で、肝心なのは、受賞作が面白いかどうかということなのだが……。
それだけが心配なのよ〜。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 11:34:42
乱歩賞、基本つまらんよね。

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 12:19:43
去年は少年法レジュメ、一昨年はクズだったもんな

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 12:32:59
テロパラ以外すべてクズじゃん。

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 12:50:02
そりゃそうだ。
素人がほとんど初めて書いたようなものだから。
乱歩賞に期待する方がどうかしているよ。
あくまでも新人なんだよ。新人。


519 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 13:04:52
じゃ、あなたは何なら期待できるの、いまのやつなら。今回の横溝賞が本になっと新聞であったけど、それに期待ですか?

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 13:29:36
ここは創作文芸版の乱歩賞スレだから、住民のほとんどは自分の作品を書いて
乱歩賞に応募して、あわよくば大賞をとったり最終候補に残って、なんとかデビューする
機会を得ようとしているひとがほとんどだと思う。
それなら受賞作のレベルが低いほうが、そうなる可能性が大きいはず。
だから、書いてる人間から言わせてもらえば受賞作が
つまらん、おもしろくないと言われるのはおおいに歓迎すべきことなのよ。
逆にレベルがあがって毎回毎回すごい作品ばかりだと、
自分では太刀打ちできないとあきらめてしまうと思うよ。

読むだけの人とはまったく逆なんだよね。

521 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/06/04(日) 18:20:36
>>517
テロパラこそクズじゃん。

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 18:57:59
俺もテロパラは何が面白いのかわからなかったなぁ。
読むのが苦痛で、読了するのに三ヶ月かかった。
まぁ、でも直木賞取ってるし、売れたからね。
俺の感性が変なんでしょう。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 20:24:58
近年のエンタメ系文学賞新人賞で
本気で面白いと思ったのは
黒い家だけという俺の感性は
おかしいかな?

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 20:28:20
おかしい
ああ、可笑しい!

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 20:39:12
>>523
つまんない新人賞なんか読んでないで
直木賞や推理協会賞を読めよ。


526 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 20:54:25
みんな興奮しすぎだよ(*^_^*)それぞれが面白いとおもえていればいいじゃん(*^_^*)熱く語るのは(*^_^*)プロになり、選考委員になってからにしてくださいね(*^_^*)

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 21:47:45
>>526
おいおい、何を寝ぼけたこと言ってんだよ。

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 00:38:30
テロパラがつまらんという感想の御仁は、乱歩賞受賞はあきらめれ。
誤解されたら困るが、テロパラは面白いといいたいんじゃない。
あれを過去最高と大絶賛した下読み氏や選考委員の感性に合ってない、
つまり乱歩賞以外の新人賞を目指すべきってことだ。

529 :849 ◆849.SY0KZ2 :2006/06/05(月) 00:53:42
>>528
下読みや選考委員の感性に合わせようなんて
考えてる奴こそ、乱歩賞はあきらめろ。

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 01:39:48
自分は、作家志望ではありませんよ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 12:28:18
528の文章が「感性に合わせよう」という提言に読める奴もいるんだな
このスレはいろんな住人がいて面白いな

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 12:56:10
単に文章能力が低いってことだろ。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 13:49:44
テロパラのころとは選考委員も違うんじゃないの?

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 15:19:20
いいじゃんテロパラを面白いと思おうがつまらないと思おうが人それぞれ
ミステリにはいろんな方向性があるわけで、それぞれが自分の理想とする
最高のミステリを書けばよし
というわけで漏れはエンタメ大作に取りかかっているので次回は送らないと思う
次にみなさんと会うのは来年から再来年にかけてですね
それまでみなさん元気で!


535 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 22:59:25
去年は小説現代を早めに入手して予選通過作品の一字目と
作者のイニシャルをうpしてくれた神がいたなぁ

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 01:31:51
乱歩賞の募集情報はどこ?
小説現代?

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 06:09:10
ネットだったらフジテレビサイトの中

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 16:07:58
>501
「嫌われ松子」の人ってブレイクじゃないの?

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 16:29:52
ノシ 来年の乱歩賞には出します。
みなさんは?

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 18:04:46
>>539
出すよ。
今年出せなかった作品をじっくり仕上げて出したい。

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 00:28:35
俺はあえて無謀な意見を申しageる。

乱歩賞って基準がなさすぎだろ どう考えても
俺は年ごとにテーマを設けるべきだと思っている
例えば今年は「少子化対策」についてとか
次の年は「風適法の影響」についてとか
とにかく同じ土俵で競わせるべきだろ

今の基準って、柔道も剣道も合気道もプロレスも相撲もレスリングも空手もボクシングも
何でもありの中で、さてどれが一番強いか
って言ってるよーなもんだろ
どー考えても、もう少し共通のルールが必要だろ

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 01:24:44
それより審査員が綾辻って時点で

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 01:25:49
いや、本当に無謀な意見というか、ある意味すごい意見というか。
俺は十分共通のルールあると思う。
「広義のミステリー」というルールが。
十分同じ土俵じゃないかえ?

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 03:11:33
>>542
でも綾辻はホラサスで道尾秀介を見出したからなぁ

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 22:16:51
>>541
それってむかしたしか横溝賞がやっていたよね。
テーマを決めるって。結局企画倒れに終わったんじゃないの?

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 16:08:35
ごめん。
来年はじゅん様が受賞と決まっているからさ。
みんなご苦労なことだ(笑)。

じゅんは地方文学賞を総なめ。北日本文学賞を受賞しているほどの実力の持ち主。宮本輝に絶賛されたというんだから、そんじょそこいらの作家志望とは比べものにならんと思うよ。

ところで、来年に向けて走りはじめた同志はいる?

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 16:19:15
            |
             |
            │546
     /V\    J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::<,,゚ A゚>::|  
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)   
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'


548 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 19:10:18
>>546
じゅん、このスレ、乱歩賞の関係者もチェックしてるんだぜ。
こんな書き込みでアピールしても自分の首を締めるだけ。
もし本当に受賞したいなら執筆に専念しろ。ま、無駄な努力だとは思うけどな。


549 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 21:41:01
みぐるしい はずかしい おぞましい
という日本語が頭に浮かんだ。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 16:24:44
江戸川乱歩本人は、どちらかというと短編や中編に本領があった人なので
短編部門があってしかるべきだと思う

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 17:27:25
昨日、実家に帰って兄から聞いて驚き、怒りと悲しみに震えました。
江戸川乱歩の愛好家の方にも知ってもらいたくてインターネットの書き込みを
コピーしました。

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」/転記
 足立区綾瀬の少年らは、夜8時過ぎ帰宅中の女子高生を拉致し、自宅2階に
40日間監禁、殺害した。遺体はドラム缶に入れコンクリートで固め、江東区の
空き地に棄てた。監禁中、手足に揮発性油を塗りライターで火を付け、被害者が
熱がるのを見て笑い転げた。肛門に瓶を蹴り込んだり、性器を灰皿代わりに
したりと陵辱の限りを尽くした。監禁場所は木造家屋2階であったが、階下に
同居する少年の両親は、「知らなかった」と主張し逮捕さえされなかった。
事件詳細:http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm

実際は「事件詳細」に書いてあるより何倍も惨いそうです。 許せない!


552 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 19:27:25
板違い


553 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 19:42:26
受験オンリーになって人間が壊れたよね。
今年寄りを一人でほっぽッとくケースがほとんどだし。
退化してるよね。
少年は死刑が妥当、少しでも変なのを絶やさないと。

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 19:46:12
板違い

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 19:59:27
うぜーレスだ。

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 20:00:47
  

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 20:17:47
2チャン住人に多い退化人w

   m9(^Д^)プギャーーーッ

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 23:01:49


559 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 12:20:05
皆さん、こんにちは。じゅんです。
最近、私の名を語って言いたい放題言っている人がいるようですが、即刻止めてください。非常に迷惑ですし、なによりも不快です。

私は、自分のモチベーションを上げるという目的もあってブログをやっているにすぎないのであって、そこには他意はありません。
この頃は、仕事も忙しくなり、2ちゃんねるを見る時間もないのですが、ある友人が「2ちゃんねるで、言いたい放題、言っているわよ」と忠告されたので来てみたらこの始末。
皆さん、たかだか地方文学賞を取っただけのズブの素人の揚げ足を取ってなにが面白いのですか?

そんな時間があるのだったら、一刻も早く原稿に向かい、せっせと創作に励んでください。
あなたがたが超弩級の馬鹿でないことを祈っています。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 21:19:15
>あなたがたが超弩級の馬鹿でないことを祈っています。

謙虚なふりして相変わらずエラソーだな。たいしたもんだw

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 21:20:52
>>559
その文を自分のブログに載せてみな

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 13:16:36
>>559
冒頭の一文、すっかり有名人気取りだね。
気分(だけ)はもう乱歩賞作家w

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 14:58:59
おまいらそのへんにしとけって

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 17:02:50
まさかネタレスでしょ???
本人じゃないよねぇ・・・
愉快犯がフリをしているだけだよね???
でなかったら痛すぎだw

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 17:26:09
知ってる限りの作家志望者のなかで飛びぬけてキモイです。
スレに宣伝に来ないでください。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 18:55:28
ブログを立ち上げた頃はまだ好感が持てたのにね。
なんでこんなに傲慢になっちゃったんだろ?
周りの人もその点を忠告してあげればいいのに。


567 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 19:46:14
         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |     なに? ソースも出さずに忠告とな!?
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 23:10:10
明らかに釣りだと思われるんだが。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 19:34:27
わしも思う。
あれは「じゅん」本人が書いているとは思えない。
誰かが「じゅん」本人になりすまして、悪意の書き込みをしているのだろう。
世の中には、假な人がいるもんじゃのう。ほっほっほっ。笑止。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 01:14:10
>>559
じゅんさん、漢字まちがってますよ。
私の名を「語」って → 私の名を「騙」って
乱歩賞を目指している割には、
推敲する習慣ができていないんですね。



571 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 12:26:37
「ニセじゅん」だろ。
眼鏡の端っこが尖ってるし、第一マフラーと手袋が黄色いぜw

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 15:41:13
みなさんおひさしぶりです。
鬱病で出せなかったと前スレに書いた者ですが、無事別な賞に出し終えました。
来年は無理かなと思いましたが、急にやる気が出てきたので来年1月に再び参戦します。
みなさんまたよろしくお願いします。

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 00:19:45
>>572
今年は鬱にならないように
現時点では力を抜いて頑張れ

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 07:52:22
>>573
激励ありがとうございます
とりあえず気楽にやるつもりです

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 21:46:38
じゅんさん、結婚してくれてありがとう。
じゅんさん、じゅんさん、じゅんさん、じゅんさん、じゅんさん、じゅんさん、
じゅんさん、じゅんさん、じゅんさん、じゅんさん、じゅんさん、じゅんさん、
さようなら。謝謝。

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 21:51:27
俺の書いているのは、新人賞を目指すブログに書いてあるとおりの殺人が起きるという小説。
まねするなよ。

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 06:51:11
新人賞を目指すじゅねのブログの小説は犯人がジュネを狙うと言うものだった。
ブログの小説は進展し犯人はジュネを殺した…謎の密室殺人! 
そして現実の世界で通りじゅねが殺された・・・密室で!!!!
誰がどこから入りジュネを殺して密室からどう逃走したか?
懸命な捜査が続けられたがまったくわからなかった。
そして・・・じゅねのブログ小説もそこから進む事は無かった・・・
事件はまったく謎のまま翌年を迎えた。
だが・・・江戸川乱歩賞にじゅねのブログ小説の出だしで殺人の起きた所から
そのまま書き綴った小説が応募されていたのだ!
それは見事に謎を解き明かしていた。
そしてそこには犯人しか知り得ない情報も沢山書かれていた。
そう、その応募小説はじゅね殺しの犯人が書いたものだったのだ!
そしてその小説は応募現行の束の中に入り下読みさんに送られた。
やがて小説は下読みさんに読まれた・・・
下読みさんの評価は・・・最低点だった。
その後小説は編集部に送り返され、違う下読みさんに回された。
下読みさんの評価は・・・・・・・最低点だった・・・・。
そのじゅね殺人の真相が書かれた小説は廃棄され燃やされて
この世から消滅した・・・・・・。


578 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 12:34:31
更新がとまってる(´・ω・`)

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 13:07:34
おまえら本当にそのへんにしといてやれって
それより来年に向けてがんばろうぜ

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 22:34:42
ここは、乱歩賞のスレ。
じゅんたたきで、資源の無駄使いするなよ。
環境破壊は反対するニダ。

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 14:05:02
それだけ注目の実力者ということなのだね?>じゅん

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 14:08:50
その実力が作家としての実力でないところが悲しいよな

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 14:43:11
作家としての実力って言ったって、結局、

実力=下読みさん&選考委員に気に入ってもらえること

なんだろ?
そのために、テクニックの上達ばかりを意識して小説教室にせっせと
通ったり、エディターズスクールなんかに行くやつがいるわけだろ?

小説を書くという行為は、結局、本人の奥深くから湧き上がる
「情念」のかたまりのような気がする。
それがあれば、充分なんだよ。実力とは別のものだと思うな。

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 14:45:07
>>583
それは作家としての実力じゃなくて、新人賞受賞のための実力(?)じゃあないだろうか?

まあ、作家は編集者に気に入ってもらえないときついが。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 14:47:01
>>583

論旨が最初と最後のほうでおかしくなっているような気がするが……。
とはいえ、作家の実力とは「選考委員の気に入られ度」というのは
意地悪な視点からいえば、あながち間違っているともいえないかも。

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 14:50:36
いろいろな文学賞の選考委員に気に入られ、大小さまざまな賞を五つも六つも取っている時代作家がいるが、
なかなかメジャーになりきれないあの人は、作家の実力とやらがあるやらないやらw

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 14:52:48
選考委員には嫌われ、受賞は逃したものの、
他の編集者が惚れ込んでデビューしたあの人の
作家としての実力とはいかに。

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 17:36:54
エディターズスクールにせっせと通って腕を磨いた宮部みゆき。
過去の乱歩賞作品を徹底分析した岡嶋二人。
我流の延長線で応募した福井晴敏。

方法論は人それぞれ。
ただ、森雅博が言っていた「ミステリーは努力すればする程よくなる」というのは至言だと思う。
奥底から湧きあがってくる云々とか言っても
99.99%本人が思ってる程個性的ではないし
湧き上がってるものが情念でなく情欲だったりする。

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 17:40:15
「SASUKE」に山田がいるように
「RANPO」にはジュネがいて欲しい。

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 11:11:10
>>589
ちょっとおもしろい。
ちょっとだけ。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 17:28:37
>>588
関口苑生がほぼ同じ内容を「乱歩賞と日本の〜」に書いていたね。
ちなみに自分は第一変換で雅裕がくる。w

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 23:48:34
今回の乱歩賞作品は、いつ出るのかな。
面白いかな。

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 00:01:52
例年通り8月かな
今年こそ面白いといいねえ

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 00:12:50
去年だって別につまらなくはなかったと思うけど。
カタコンベはあかんかったけど。

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 00:17:13
毎年買ってるの?

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 00:23:36
来年出す予定だから、今復讐してる。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 00:42:32
実際、乱歩賞の傾向と対策ってあると思う?
あるとしたら、どんな感じだと思う?

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 12:41:10
傾向と対策なんてないんじゃない?
むしろ、そうした傾向と対策に当てはまらないような
ぶっちゃけた作品が受賞するのでは?
おらだって、まさかプロレスネタのミステリが受賞作
とは、にわかには信じられなかったど。

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 15:49:43
よく言われるけど、社会性とリアリティは必要だと思う(例外もあるけど
それとここは他賞に比べてレベル高いよ

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 21:14:23
>>591
えっ、そうなの?
いいこと言ってるなあ〜と、感心しちゃっ漏れの立場はw

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 03:11:57
>>600
「森雅裕の発言が至言だ」という部分のことね。
588が関口苑生にインスパイヤされたのだと自分は解釈した。
ややこしい言い方になってすまん。

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 21:35:33
小説現代七月号買って来て、選評読んだ。
二作ともあまり良いように書いてなく酷評ばかり。
しょうがなく選んだようで、期待できない感じ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 21:48:50
マジで?
とりあえず、購買乙。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 22:06:37
>>600
言ってること自体は間違ってないんだからいいんじゃね?

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 13:13:08
>>602
俺もさっき、本屋で立ち読みした。
作品が良いというよりは、ミステリ作家として今後やっていけるか?
という観点から選んだような印象だった。
選評読んだら、購入意欲がなくなったよ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 17:28:45
別に買わなくても、図書館で借りればいいじゃん。
今日、さっそく図書館で予約してきたよ。
たぶん、一番だと思う。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 20:13:33
ミステリ作家として今後やっていけるって判断なら、
今回の作品がつまらなくても、今後期待できるんじゃない?

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 20:24:57
一次すら通ってなかった

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 20:42:29
>>608
捲土重来、またがむばろう。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 19:29:01
一次のハードルって相当低いぞ?
向いてないよ。諦めろ。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 20:07:12
そうだ、そうだ。最終候補に残ったものでさえ、
二編は、小説になってないと選評で言われてるんだぞ。

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 20:10:10
一次すらかすらなかったときって、自分の才能の無さに愕然として
不意に自殺したくなったりしない?
それで、実際に自殺して遺書に「乱歩賞に引っかからなかった私は
生きている価値もない人間です」って書きたくなったりしない?

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 20:11:24
一次すらひっからなかった奴は人間失格。
「生まれてすみません」と叫んで電車に飛び込むのが世の中のためだ。

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 20:28:49

まあ、気持ちはわからないでもないが……。
でも、確かにがっくりくるよね。

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 20:49:22
電車に飛びこんだりしないが、もうやめようかと思う。
乱歩は2次に残ったことがあるけど、今年は一次も通過しなかった。
最終に残れない。。。。。どの賞でも。。。。。
佳作をもらって自分は才能があると思ったのが間違いだった。
大学も卒業だし、本気で人生を考え直さないと。
では、皆さん、頑張って下さい。
一人でもここから乱歩賞作家が出ることを祈っています。



616 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 21:01:04
一次のハードルって低いかなあ?
ぼくなんか、ものすごく高いんですけど。

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 21:18:47
読んで意味が通じれば、一次通過って聞いたことがあるけど。

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 23:28:12
↑それはいいすぎでしょ。ほかの賞でデビューをはたした人が、同じ時期に
ここでは一次通過どまりってケースもあるぐらいだし、そこは乱歩賞、確率
のわりにはそれほどバカにしたものじゃないはず。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 23:43:40
615 二次にのこった経験ありながら、一次通過しなかったって、
いぜんブログかなんかで同じ話よんだ記憶あるんだけど、もしかして
その人なのかなあ。両方とも読んで、私じしんはけっこうひかれたんだけど、
ただいかんせん話が暗かった。
とくに一次通過しなかったほうはノワールっぽくって
ちと乱歩賞のテーストとはちがうんじゃないかと納得したんだけど、
文章はなかなかの迫力でした。まちがってたらすみません。

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 00:04:29
>>619
二次に残って翌年一次落ちなんてことも良くあると思うよ。漏れもその経験あるくら
いだから。

それと、小説現代立ち読みしたけど、あの村瀬継弥氏が応募して二次通過だったみた
いだね。


621 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 00:12:28
>>615
日本語でおk!

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 01:55:31
じゅんさん、あれは本人じゃないね。
なぜなら、彼の家には車はないはずだから。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 01:58:02
えっとごめん。以前のブログには、子供が熱を出した際にタクシーを使ったってあるでしょ。
ちゃんと読めばわかると思うけど、あれって思い切り成り済ましだよ。
妻に小説を貶されていた、という部分もおかしいもん。


624 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 02:26:55
もう、じゅんネタやめれ。
いい加減、飽きた。
人間ちーせーな。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 06:22:46
オレは、じょん・さんだーす。
今から乱歩賞を目指す絵日記を公開する。


6月24日(土) 晴れ
____
      |   ○ 
 ◎    | ⊂二ヽ         
      |/  \\  ∧_∧  
 __  |     \\(  ´Д`)  
 _  |  |      ゙ヽ      ヽ   
 ^)_|  |       ヽ    ||
 Д^) \ \      i    / |
 ^Д^)プ\ \     /    | |
 (^Д^)プギ\ \   i   , .| |
  9(^Д^)プギ\ \ .|  .| .| |
  m9(^Д^)プギ\ \  |  |ヽ_つ
 \ m9(^Д^)プギ\ \  | 
  \ m9(^Д^)プギャ\ \
   \ m9(^Д^)プギャー  \
  \  \ m9(^Д^)プギャーー \

今日は、構想を練る前に、他の乱歩賞を狙うブログの煽りに注力した。
簡単に発火してくれるので、楽だった。


626 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 08:17:20
私はじゅんさんと同じ同人誌に所属している者です。
できれば、じゅんさんには乱歩賞を取ってもらいたいと思っています。
素人集団の私たちのなかから、プロの作家が出るなんて素晴らしいことじゃ
ありませんか。
それに、じゅんさんが有名になることで、私達の同人誌が脚光を浴びる可能性
もあるわけですし。
第2、第3のじゅんさんが輩出されるかもしれません。
同じ素人作家仲間として、ブログを立ち上げることで自分を鼓舞し、日々創作
の苦しみを乗り越えていこうというじゅんさんに私は敬意をはらいたいです。


627 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 08:19:21
ジュネの同人誌ってなんていう名前?
「文学界」の同人雑誌評にも掲載されるほどのステイタスのある雑誌なのだろうか?
興味がありますね。そこでは彼は本名で投稿しているのでしょうか。本名を知っていたら教えてくれませんか?

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 08:21:26
「じゅん」の本名は○山○○だよ。
図書館の検索システムで入力してみな。「スポーツ文学賞」でヒットするから(笑)


629 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 08:22:24
すぽーつ文学賞って、さいたま市で主催している地方文学賞?

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 08:24:55
ジュネが受賞した当時は「さいたま市」じゃなくて「浦和市」だったおぼえがある。
たしか大賞ゲットだよ。写真も載ってた。賞金の100万円なににつかったのだろう? ちょっと気になる。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 10:09:00
以前のブログにはちゃんと顔写真も載せていたよ。
本名とかはどうでもいいけど、
今のブログは成りすましだから、即刻やめるべきだ。
たぶんここ、見ていると思うから言っておくよ。

あんたとじゅんさんは違うよ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 12:42:02
最終候補の「ナントカの密室」、
真犯人は冒頭の船爆発で死んだと思われてた奴みたいだな。
選評読むと。

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 14:22:28
小説現代を見てきました。
二次までは通過したけれど……。
今回は自信があり、いける!と思ったのだが、今読み
返してみると穴も多いし、仕方がない。受賞したお二
方はおめでとう。めっちゃ悔しいけれど。

今回で投稿するのは二度目。一次、二次ときているので、
次こそは!

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 02:40:49
>>633
見てきました、って…買えよ、マジで。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 04:21:47
634は編集屋さん?

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 04:29:42
下読みは豊崎由美がやってるんだってね。
オデが推したのは上の人が推してくれないとか言ってる

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 06:15:13
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 14:08:19
秋田

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 22:45:13
安芸多

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 21:34:26
今年の受賞作が決まったというのに、何? このまったり感。
やっぱジュネの話題じゃなきゃ駄目ってことなのかよ。

ジュネは早くもエクスキューズモードに入ろうとしている。
がんがれジュネ。今年も応募を見送ったら何を言われるかわか
らんぞ。他人事ながら心配になる。


641 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:41:46
小説現代に掲載されてた受賞者のプチ自慢が微笑ましい

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 01:30:27
早瀬乱の長篇と、鏑木蓮の短篇読んだことあるけど、
あまりおもしろくなかったなあ。とくに鏑木。
まあ、あの頃より進歩したんだろうけど。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 02:48:12
 まあ、受賞作が発売されるまでは、少しテンポが鈍ってもしかたないかな。書
店に2冊とも予約したから、読むのが楽しみだ。読んだら、すぐに乾燥をうpしよ
うと思っている。

 ところで私的な話だが、6月末締め切りのカッパワンに出そうと思って、長編
本格推理を考えていた。しかし間に合わなかった。当初、200枚程度と考えて
いたのが、構想が膨らんで、400〜500枚にはなりそうな勢い。しかし、そ
の分、中身は濃いし、まだ文章化していないが、かなり面白い内容になりそうな
予感がする。
 それで、どうせなら、それをカッパワンではなくて、乱歩賞に出してみようか、
なんて色気を出している。今年の受賞作は、本格推理的な要素が強いのだろうか?
今はアヤツジのおかけで少しは本格ものも送られてくるらしいが、本格もので応
募しても良いかどうか、ちょっと迷っているところ。
 欲を出さず、カッパワンの2回目の締め切り(12月末)までに出すという手
もあるのだが……。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 03:01:49
どーせなら、大きい賞を狙おうよ。

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:05:32
>>643

是非乱歩賞に出してくれ。
本格嫌いなオレに面白い本格を読ましてくれ(ぴゅあ)。

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:29:24
滅びのモノクロームって読んだ。
ここ10年読んだミステリのベスト1だな。これをこえる
ミステリがしばらくでてくるとは思えない。
終始ハラハラドキドキしっぱなしだった。
さすがは乱歩賞。レベルが違うな。
映画化希望。ドラマ化希望!

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 21:12:05
>>646
釣り師としても才能無いな。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 22:06:42
>>646
どこを縦読み?

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 21:57:25
              /二二ニヽ
           _,|l´__ー.__`!           
       , ‐''"´/ {6|. −,  r |ヽ
       ,イヽ.   |  l|! ノ {___,ハ l  |\     
     / :|  ヽ. |  ト`三三シ1  | |ヽ、
    ./  |   ヽ.|__|ヽー-‐/l___|  l l | ヽ  これでも食って落ち着け
    /   |    、l   \∨/ _/ // / |   
   /   |____l.   。ゝ' //  ̄~T'ー |
   /     l     l  /゚ 7>‐- .、 _|  ./   
 /´⌒ヽ   l   ヽ =‐' /     !Jヽ く
/     ̄~`'''''‐ヽ   \-'‐'''"~´ ̄     )リ!    
!           r\.   \         {彡′
ヽ、____{⌒'\ \.  \-r──‐ ''´   
        )  ,/`~´\  ヽ ヽ
          { 〃    i    \! 
        Ujj!      ヽ. 、、ヽヽ._,,..,,,,_
                `!j.j゙!.jJ ,' 3  `ヽーっ 
                   l   ⊃ ⌒_つ
                    .`'ー---‐'''''"

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 21:01:58
7Siky6EVHg <= #$,N=j=-Y
774RlVjLFQ <= #_,N]X|jZ
7SI5Feq6ng <= #~,N^P{mC
774pZ5rEuo <= #?xlUHlW_
774MKHraew <= #~xlU$!4)
7SITkyk6DU <= #Jxl[*2}R
7siKx/8n2k <= #bxl[NMac
7shil6eFDQ <= #&xl^zNRz
7740auYhns <= #TkvT)/~%
7SiEfFhA72 <= #ikvW72[&
7SixQVm9g2 <= #GkvoEs==
77Si1/Wl6c <= #2kvz!}j~
7si0PdJrBM <= #Jkv&SCXE
7Si0QaZGkA <= #Ce]Nu6R$
7SIKI/3ilY <= #Qe]OJsx8
7SIhm9EoHI <= #ne]u^F^!
7SIskQ4J5M <= #ge]wuxg1
7SIhaGTEEo <= #4e]yi3^B
7SIUfOSJ0Y <= #Se]'eFNC
7SI5Oxb2PQ <= #9e])5UG-
774745xW/6 <= #Re]~2bpF
7siQ78MHbY <= #v~#86k1:
7SiTjZCzeU <= #P~#o`(@t
7SI3qmEogc <= #jtjLQ~s{
7shiGdFyhE <= #I,-KiMZp
7si3CMlvH6 <= #9_(?nX1G
Kn/7ShiOWA <= #=_(?[I\G
m7si3wKobc <= #6_(]LNEY
7SHiJRgksY <= #21+R*4N#
7743dqOqOc <= #^KPdD]_:
77six0aPL6 <= #LWW2A(=~
7SHiFONAqU <= #/Izg/O:Y

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 04:37:24
>>643
書いてから威張れやw

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 08:28:42
別に威張ってなくね?

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 10:16:35
>>650
>>651
どっちも「変な椰子」、「ただのガキ」ってことでオシマイ!


654 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 10:25:23
>>653
そんな結末はやだ!!!

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 12:24:48
「長編を考えてて当初200枚の予定」って変じゃね?

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 12:57:06
短すぎるってこと?

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 14:34:24
カッパワンの規定は200枚からだからね。
分類上は、200枚はどっちかっていうと長編になるのでは?
普通の長編としては短すぎるけど。
漏れの感覚では、短編は150枚以下ってところかな。


658 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 18:41:01
天使のナイフって結局どうなの

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 19:04:01
『天使のナイフ』(ネタバレ・未読者は注意)
傑作と評されることが多いけど正直いって「うーむ」だった。
読んでる最中はそうでもないのだけどれど、後から色んな疑問点が湧いてきてしまう。
ネタバレになるとまずいかもしれないので詳しくは書けないが
@池袋駅のホームだったら誰かは飛び降りる瞬間見てるだろうから…、とか
A脅迫ビデオなんて手の込んだことやらずに、もっとシンプルに…、とか
B責任に問われないからとはいえ校章を…だったら完全犯罪を狙えば…とか
C友人に復讐したいなら、まわりくどいことせず、直接やれば…とか。
全体的に物語が、どんでんを狙うあまりご都合主義であるような気がしてしまった。
このへんちゃんと説明できる人いるか?

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 19:07:43
>>658
売れてないのがすべてを物語ってるじゃん

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 21:56:51
>>659
物語上の演出ということで許して貰えませんかね。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 00:50:09
少なくとも選考員たちはそれほど気にならなかったんだろうよ

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 02:16:35
無駄に複雑ってのが読後の印象だったな

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 09:48:34
じゅんの北日本文学賞受賞作を読んだ。
うまいぜ、マジで。
これだけの文章力と構成力があるのなら、乱歩賞も「受賞」まではいかなくとも
いいところまで行くんじゃないか!?
かれの「スポーツ文学賞」を今度図書館で検索してみる。


665 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 09:50:19
なにしろテロパラなんて信じがたい糞作品が入賞するくらいだからな
あれをミステリーと呼ぶやつはイカれているだろ
受賞作品にバラつきがあるのは仕方がない

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 11:35:13
>>659
いいねぇ、こういうのが乱歩賞スレってなもんだよ。
とは言うものの、オレも読んでから日が経っている。一つずつ
思い出させてくれ(現物が手元にない)。

@は、真相はホームから落ちたのは自作自演、だった
けど、人がわんさかいる池袋のホームなら「自分で飛び込んだの
か、誰かが背中を押したのか」分かるのではないか?
という視点でおけ?

実際、立教大生殺人事件が池袋駅のホームで起きている。
で、その目撃情報がほとんど出てきていない事実を考える
と、意外と信憑性はあるかもね。

ただね、ホームに入ってくる電車の前に飛び込むってのは
生半可な恐怖じゃない。そいつをいともあっさりってのは
リアリティの面でちょっと・・・ とは思う。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 11:56:35
『天使のナイフ』ネタバレ
>>666
@はそういうこと。
陸橋製の事件は、もみあってる場面とかは目撃者いたんじゃなかったけ?
だけど犯人が見つかってない。
誰も押してないのに勝手に飛び込んだ場面を見られてたら逆に疑惑が深まるわけで。
けっこう賭けだと思う。
ちょうど電車が来る前のホームだったら当然、列はできてて、みんなの視線はホーム側に向けられてる。
誰かに押されたような演技をしてっていうのも難しいだろうし。
犯人が飛び込んだところは誰も見てないのに、
主人公がホームにいたのは目撃者がいるだろうってのも都合がよすぎ。
もっとも作者もそのへんは自覚してると見えて、なるべく疑問をもたれないよう
あっさりと書いて済ましているかんじはする。

668 :666:2006/07/08(土) 20:50:34
>>667
そうだったねぇ、立教大生の事件は似顔絵まで公開されている
から目撃者は出ているんだ。

で、@での犯人の目的は、自分が誰かに狙われているというこ
とを演出して捜査対象から逃れる。そして、主人公をその現場
に呼び出すことで主人公に容疑を向けさせる、という目的が
あったんだっけ?

「天使のナイフ」以来、おそらく10作以上乱歩賞作品を
読み込んでいるのでストーリーが頭の中でぐっちゃぐっちゃに
なってるな。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 22:12:47
『天使のナイフ』ネタバレ
主人公に容疑を向けさせたいくせに
アリーナではあっさり計画変更してしまうのはどうなんだろうとか。
けっきょく犯人がやってることって自分で巻いた種を
自分で回収しなくちゃなんなくて四苦八苦してるわけで。
だったら最初からまわりくどいやり方しなきゃいいのにってかんじ。
犯人のかたわれが母親と暮らしてないってのはいまいち不自然。
たぶん母親から手術代の出所を聞いてしまう機会をなるべく減らしたくて
同居してないって設定にしたかったんだろうが。

670 :666:2006/07/08(土) 22:38:32
ごめん、確認させて欲しい。
犯人の目的(動機)について。

犯人Aの目的は、主人公の妻を殺害した真の理由を隠蔽するため
当時の共犯者二人を殺害する(共犯者の一人が、主人公にその理由
を告げようとしていた。自分たちが、主人公の妻を殺害しなければな
らなくなった脅迫のネタとなるビデオを奪還したいという理由もある)。

犯人Bの目的は、主人公の妻が少女時代、過失致死させてしまった
男性の娘で「自分たち家庭が崩壊したのは主人公の妻のせいだ。よって
あの女を殺したい・・・」

って、もう殺してるはずなのに、犯人Bの目的は何だったんだっけ。
犯人Aたちが、主人公の妻を殺した本当の理由を隠すためだっけ?

でもって、ここで問題が発生。
犯人Aにとって、主人公の妻を殺害した動機が明らかになったとこ
ろで法律的に何か困ることがあるのだろうか。一事不再理は当然
少年法でも有効だろうし。
教えて、法律のエロい人。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 23:49:26
『天使のナイフ』ネタバレ
犯人Bの目的は計画の発端となったのは自分だってこととか、
「撮影者は自分」ってこととかを隠したいってことだったと思う。
自分も法律は詳しくないんであれだがバレたところで法的には問題ないかも。
責任が問われない年齢と開き直るなら最初から仲間もやってしまえばいい。
Bのために行った計画は自分ひとりでもできるだろうし。
しかも校章のこさなきゃバレなかったようなかんじで書かれてるし。
あとで奪還するため殺すはめになるなら最初からビデオなんて撒くなよってハナシ。
たぶん作者は「加害少年たちが殺され、事件の被害者たる主人公が容疑者になってしまう」って
アイディアを成立させたかったんだろうが、そのため犯人の心理がこじつけになってるのが欠点。

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 00:06:14
>>666->>671全部同一人物だろ?
おれはどうせ読まないからネタバレは構わないが、自作自演すんな。

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 00:09:48
どうせ672も666〜671と同一人物なんだろ?自作自演すんなって。

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 00:33:20
自作自演だとしても、そうでなくても、漏れは別に構わんぞw
>>672は、何か困ることでもあるのか?

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 00:48:20
少年院でたあとって通常、保護司と定期的に面会する流れなんだよな多分。
ちがうのかな?
だとするとどれくらいの頻度で会うんだろう? 月一回くらい?

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 02:46:20
>>674
自作自演よりも、むしろネタバレのほうが問題だと思われw

677 :666:2006/07/09(日) 09:48:21
>>671

犯人Bが主人公の店に入り込んだ理由って何だっけ。
主人公に対して憎悪を持っていた? 主人公を、連続少年殺人の
犯人にしたてたかった?
犯人Bは、いきがかり上犯人Aに協力せざるを得ないのは
心情としては理解できるけど、ものすごく巻き込まれてる感が強い。

そして、犯人Aは猫を被っているような奴だが、その演技がばれるの
が嫌でかつての共犯者たちを殺害する、というのが動機と犯行の
バランスが著しく欠けているような印象があるなぁ。

ヤックンは「13階段」が大好きなのだが、確かにテイストが
すごく「13階段」っぽい。俺は「天使」→「13階段」の順番
で読んだけど。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 11:12:41
『天使のナイフ』ネタバレ
(このへん一帯ネタバレ中。要注意)
>>677
犯人Bが入り込んだ理由は
主人公の行動を知りたかったから。
何時にひとりで店にいるかとか。
採用されなかったらどうしたんだろね。
犯人Aの動機と犯行のバランスってのは同感。
彼だけ人間というより悪役として消化されてしまっているのが残念。
計画が緻密なようでいて肝心なところでずさんだし。
(アリーナで目撃されまくってるとかビデオ四年間放りっぱなしとか)
13階段はその点、ぬかりなく本当の傑作だと思うよ。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 11:24:48


だから、「 ネ タ バ レ や め ろ 」と言ってるだろ!

680 :666:2006/07/09(日) 11:42:28
>>678

犯人Bが主人公の店に店員として入る。主人公妻を殺害した
少年(後に犯人Aに殺害される)が、主人公に真実を語ることを
決断する。この時間関係はどんなだっけ。
前者が後者より時間的に前だとすると、犯人Bの意図が分からなく
なる。そして、仮にそれが前後しても、あなたの言うとおり採用さ
れなかった場合のリスクが発生する。

で、話が逸れて「13階段」だけど、主人公−刑務官−弁護士−主
人公が殺した青年の父親、のラインがやけに密接だな、っというのが
ちょっと気になったかな。
最後のどんでん返しは見事なんだけど、動機をレイプに持ってくるのは
本当にもうお腹いっぱい、ノーサンキュー。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 11:51:13
(´・ω・`) 知らんがな おもろいのは人それぞれやがな 13階段が乱歩賞でいちばんやがな 天ナイ読もうかな ブックオフで105円やつまだあるから買おうかながな

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 17:47:37
>>680
なるほど。たしかに。
その時間関係は結構、微妙だな。
観察すればある程度は行動パターンはわかるだろうけど。
あと「大切な人を失う悲しみを〜」とか責める割りに自分も
やってることやってるし、いまひとつ一貫性に欠ける。
この程度の傷は大勢には影響ないってことなのかねえ。

683 :666:2006/07/09(日) 20:28:46
>>682

かなり重箱の隅をつついている、という自覚は持っている。
選考委員が、5作品/1か月という読書スピードで大きな問題
を感じないストーリーであれば、おそらく「セーフ」なのだろうね。

そんじゃ、次はAの脅迫ビデオ行ってみようか。また低速メモリ
から記憶を引っ張ってくる作業にお付き合いを。
ビデオを撮影していたのは犯人Bだったっけ? そうすると、だ。
「おいおい、小さな子どもに対して精神的にも肉体的にも傷つける
ような行為をお前は黙って見てたのかよっ」とツッコみどころが出てくる。
あの場面は、今まで小説を読んできた中でも一、二を争う胸くそ悪
くなる場面だった。そして、その被害者を置き去りにしたまま
ストーリーが展開するのもどうかと思った。

ちなみにビデオは3本あって、加害者それぞれに送られたんだっけ?
周到な犯人Aだったら、それこそ自作自演で「こんなビデオが自分の
家に送られてきたんだよぉ。どうしよう」なんて二人を自宅のテレビ
で映像を見せて、必要がなくなった時点でテープを破棄するという
方法も取れたかもしれない。

小説の中でもエクスキューズはあったけど、これもよく考えると
脅迫されているネタと、殺人という行為のバランスが取れているとは
言い難い。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 21:20:53
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ∧_∧
.        |   これは俺のオゴリだ。 >  (`・ω・)
        \_________/    ( と彡 シュッ
                            |/  //
                             /   .//
                            /    //
                      /    .//
                     /      //
                    /       .//
                    /       //
                    /       .//
                   /        //
             /          ‘ ,; 、 ズベッ
            /          // _,,..,,,_ 
            /             // ./ ,    `ヽ
.         /           //  l , 3    ヽ、
      /              //   ` ー-- 、 ,)J
      /              .// .       (,,ノ
.   /.                 //
.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
.   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 01:33:35
>>683
周到じゃないことこのうえないよ。
幼かったからといわれればそれまでだが。
三本ではなく一本。どういうわけだか友人宛で。
最大の謎は、なぜそのまま放置したのかということ。
計画全般にわたってリスク対効果が著しくアンバランス。
だけど読者の記憶なんてアヤフヤだから、傷のない単純な作品より、
実は傷があっても複雑さで煙に巻いてしまうような作品の方が
評価されやすいのかもしれない現実には。

686 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2006/07/11(火) 04:19:09
1位で921.

687 :666:2006/07/11(火) 21:22:25
>>685
「友人宛」の友人とは最初に殺されてしまった少年
のことだね?
犯人Aとしては二番目に殺したジャイアンみたいなヤツ
に対する牽制でビデオを存在させておきたかった(別に本当
に残す必要はないけど、ジャイアンにはあると思わせて
おいたほうが都合がよい)。
まさか、最初に殺した少年が主人公に真相を告げに行くとは
考えていなかった。

というのはどうだろう?

ちなみにあなたの言うところの「シンプル」というのは
たとえばどういう方法だろう。

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 03:22:51
>>687
まさか〜って考えはイマイチ説得力に欠けるのでは?
友人宛ての友人は最初じゃないほう。
シンプルてのは決して小さからぬ代償を覚悟し復讐のために
わざと捕まるなら憎い奴を直接やればいいでしょってこと。
責任問われずを見越し捕まるつもりなら尚更。心理が矛盾してる。
クライマックスのやりとりも急に火サス的になっててなんだかな。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 05:52:45
一人でスレに張り付いて何やってんの?
ネタばらしや低レベルの作品感想は誰も歓迎しないよ?

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 08:24:00
じゅんさんネタはまだぁ?

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 13:41:03
テロパラはじめて読んだよ。誰かが最悪といってたから。
126Pまでなんとか読めたが、ひどいな。桜田門と神奈川県警はあまり親密とはいいがたい?
なんじゃその台詞よぉ〜!我慢して読んでいたがもう限界。文章もあまりうまくない。
文庫買わなくてよかったよ。こんな作品はブックオフの105円でも高い!
やっぱり休みの日の今日に、図書館行けばよかった。
これからは図書館で読もう。マジで駄作だらけ。いい本はほんと一握りしかないとやっと分かった。
これから絶対に本は買わない。休みの日に図書館で借りる事にするよ。
あとテロパラいいよという人、どこがいいか説明しろよ!

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 15:38:54
自分の無知ぶりに腹を立てるべきだろうな。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 17:16:26
>>691
本屋で単行本買ったってこと?何で今更
それこそブックオフで105円で買えばよかったじゃん。

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 17:46:45
ブックオフの105円で買いました。あと無知じゃなくて、あんたが読解力がなさすぎるだけだよ
そんな警視庁とその周りの県警が隔たりがありあまり親密ではないなんて台詞が馬鹿すぎで陳腐すぎる、と言いたかっただけだから。それでもう読みたくなくなったわけですよ
まあ古い小説だから、そんな台詞がその当時は新鮮だったんだろうな、といいたいです。あなたは読解力と想像力が皆無ですねw!

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 18:01:42
坊やは警察機構についてまったく知らないのだろう。
警視庁と神奈川県警は、親密じゃないどころか
ある意味犬猿の仲といえるほどだ。それが現実。
ま、もう少し"常識"を勉強しような。

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 18:35:04
おまえ警察官僚かよ!
ただマスゴミやら書籍の情報を鵜呑みにするなんて馬鹿ボーイが、なにほざいてる!
内部関係で仕事してるわけでもなく、ほとんど何もしらん糞がよく吐かすぜ!
さすが199異常者だな。

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 18:39:10
放置プレイよろ

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 18:43:51
荒らしてんなよ馬鹿。あとネタバレやるやつらもスルーしろよ、低脳かまってちゃんは氏ねよ。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 21:09:33
>>691
やめてくれよ、いずれ警察庁ネタで作品書くつもりなんだからさ。
一般の人には警視庁と神奈川県警の仲が悪いって思ってくれてた
ほうがやりやすいんだ。

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 21:13:56
いい具合に荒れてきたな。
テロパラは凡作だけど、伊織さんが悪いわけではないよ。
賞を与えた人達が失敗したのか、他に良作がなかったかだ。

それにしても伊織さんまだ生きてるんだな。

701 :666:2006/07/12(水) 21:30:55
>>688
犯人Aは、主人公妻殺人では従犯的な役割で、少年院には入らなかった、
もしくは刑期(とは言わないか)が短かったんじゃなかったっけ?
ということは、目的は遂げたいが、代償はできるだけ安く済ませたい。
そういった心情だったんじゃないだろうか。

そして、共犯者を作るためにビデオは必要だった。例えば、手紙による
脅迫を考えてみると、その軽重は明らかなわけだし。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 02:06:23
オレ、アウディが欲しいんだよね。
でさ、たまたま江戸川乱歩賞ってのがあるのを見つけたんだよ。
賞金一千万なんだってね。
やったねって感じ。
落ちてる金だろ、オレが拾っといてやるよ。
そんな訳で、お前らみたいなキモヲタと付き合うのはうざいけど、
しばらくこのスレにいさせてもらうわ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 02:23:28
>>701
少年院に入らなければいいってもんでもないと考えるのが自然じゃなかろうか。
親類縁者には一生白い目で見られるし、そこからバレないとも限らないわけだし。
あなたが共犯者が必要だったと思う根拠は? 作品上は復讐のためということになってるが。
復讐の方法としてはまわりくどい、代償・リスク大きい、心理として不自然というのは前言の通り。
ま、ケチつけるだけもあれなんで作品の骨子を変えず不自然さを解消できる代案を考えてみるよ。

704 :666:2006/07/13(木) 22:03:56
>>703

ようやっと会社に置きっぱなしにしていた「天ナイ」を持って帰って
きた。ハードカバーは重い・・・
一応、俺のスタンスをはっきりさせておくと「天ナイ」は選評で絶賛されているけど、
そこまで面白いか? っていう感じ。
でもまぁ、ここはディベート形式で行ってみましょう。

犯人A(いわゆる少年C)は、保護観察処分で矯正施設には入っていない。
少年A、Bを引き込んだのは最後の凶行の際、主人公に語っているね。
自分に対するいじめ(?)の復讐。自分は普段の素行が良いから、いくら
でもやり直せる。少年A,Bには一生人殺しの烙印を押しつけてやるのだ、
と。彼にとって世間の目は、自分の演技で欺けると高をくくっていたとこ
ろがあったんじゃないかな。

よって、共犯者というよりも復讐が目的だったということだね。
昨日の時点で共犯者が必要だと思ったのは、少年Cは身体が小さく単独で
主人公の妻の殺害を実行しようとしたときの反撃リスクを最小限にしたかった
のではないか、と考えていた。

「天ナイ」の概論だけど、今日、改めて流し読みをして感じたこと。
はじめに「意外な犯人」を作っておいてそこにいかに着地させるか、
という作り方になっているような気がした。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:22:08
>702
同じく、俺はクライスラー300C欲しいんだよ。
だから、乱歩狙ってるんだな。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:52:02
そんなことよりもじゅんさんネタは??

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:55:20
>>704
意外な犯人を作っておいてってのもそうだろうけど
「加害少年が殺され被害者に容疑がかかってしまう」ってのが
きっと作者の頭にまずひらめいた部分だったんじゃないかな。
それをなんとか成立させようと試行錯誤したかんじ。
だけどちょっとこじつけに思えてしまうんだよな。
復讐したいんだったら直接ころせばいいじゃんとどうしても思ってしまう。
頼まれごとで恨みの無い人間は殺すくせに恨みの対象者は殺さないってのはどうも。
まずは恨みの相手を事故死を装うなり何なりで完全犯罪を狙うのが自然かと。
一生人殺しの烙印を押し付けてやるったって自分も人殺しになってるわけだし。
心理を物語の都合に合わせている印象をもつ。まあいいか、もうこのハナシは。

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 15:11:39
じゅんネタこそ、どーでもいい

709 :666:2006/07/14(金) 19:52:16
>>707
なるほど「法が罰せないのなら自分が罰を与える」という心情を
作りやすいのが、少年犯罪の被害者。そこで被害者と加害者の立場の
逆転。そのあたりの着眼点はさすが乱歩賞受賞作なのかな。

で「意外な犯人」というのは、俺の場合犯人Bね。乱歩賞向けに応募作書
いている割りには「誰が犯人だろう?」って考えて推理小説を読むことが
ないんだけど、やっぱり犯人Bはサプライズだった。
「うわぁ〜、近年では最高の傑作だぁ」とは思わないけど、読者をエンタ
テインしている作品だとは思う。ちょっと盛りつけがごてごてしている
けどね。



710 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:12:46
これはミステリ全般にいえることなんだけど
最初に謎があって探偵が関係者を順順に訪ねていくって構成は
ややもすると画的に単調になりがち。かつ印象に残りにくい。
よく総評で「主人公が単なる狂言回し」とか言われる事があるけど
きっと上記のようなことを言っているんだと思う。
天ナイも、ややそのきらいがある。
こういった欠点を補うにはどうしたらいいんだろう?
で、そのへんうまく処理してる小説って何がある?


711 :666:2006/07/17(月) 09:40:13
>>710

ノックスの十戒をシカトするんであれば「殺人の棋譜」のように
捜査側に犯人を設定してしまう手。実際、この設定で乱歩賞を採っている
んだからストーリーに整合性があれば十分可能性はある。
捜査側に犯人がいると、主人公をミスディレクションし易くなるし、例えば
窮地に追い込むような場面も作りやすい。乱歩賞お約束の「バイオレンス
シーン」も入れやすくなる(笑)。

あとは、いわゆる叙述トリック。乱歩賞関係でいえば「倒錯のロンド」
乱歩賞以外の良作は「ハサミ男」(殊能 将之)、「慟哭」(貫井徳郎)
ただ、叙述トリックは「この作家の作品は、きっとアレだからな」なんて
構えられてしまうので、そこが悩ましいところ。
もっともデビューすることが先決で、しかも困難ではあるけれど。


712 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 10:16:38
>>711
ありがと。つまり単調になるのを避ける為には
バイオレンス、窮地に追い込むなんか有効ってことか。
要するに謎解きばかりに話を集中させないってことかな。
ミステリは理屈っぽくなりがちだから、いかに感情を高まらせる
ワクワクするようなダイナミックな展開を作るかが重要だと思う。
俺は叙述トリックはあんまり好きじゃないね。好みの問題だが。
「へえ」とは思うけど、それ以上には関心しない。
逆に捜査側あるいは主人公が犯人とかは全然、抵抗ない。
だけどアンフェアに感じる人間もやっぱりいるんだろうな。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 12:52:34
選考委員しょぼいな。

714 :666:2006/07/17(月) 14:50:23
>>712

そうだねぇ、基本的に犯人や謎を追いかける、というストーリー展開
にならざるをえないわけだから、そこにいかにアンジュレーションを
描くか、ということになるだろうね。
バイオレンスについては、受賞作でも結構出てくるよ。「天ナイ」
「果つる底なき」「12Y.O.」「テロパラ」etc。
「天ナイ」の主人公は腕っ節のほうはからっきし、いっぽう「テロパラ」
はボクサー(プロの6回戦だっけな?)。主人公のパーソナリティで
その後の展開を180度変えるようなこともできるよね。

あと、単調な謎解きに加えるアクセントとしては「旅」だよね。
旅情なんとか、ってワケじゃないけど、季節や風景の描写に自信が
あればとても有効な場面転換の手法になり得るかな。

俺も受賞作を全部読んだわけじゃないけど、今まで叙述トリックが
なければここは狙い目だと思う。ただ、乱歩賞はノワールな雰囲気の
ものは敬遠されがち。叙述トリックは、結末が結構ブラックな
感じになってしまう。そこをクリアして希望を持てるように終えること
ができれば割といい線いくのかも。まぁ、俺には無理だけどサ。


715 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 15:54:10
>>713本格厨の綾辻はいらない。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 20:45:45
テスト

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 17:13:21
じゅんさん呼んで
じゅんさんオフ会やらない??
会費は一人2000円くらいで。
だれかじゅんさんに連絡取ってよ。
幹事は>>1で。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 12:02:59
いらないよ
どうせくだらない言い訳としょーもない自慢になるんだろうし。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 05:54:59
>>717
ひとりあたり10000円ならいいかも。
ただし、会費はじゅんが一人で払う。


720 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 08:06:43
ようやく自分の弱点に気づいた気がする
プロット作成の過程に問題があるのだろう
漏れみたいな作り方だとあとで辻褄が
合わない部分が頻出してしまう
プロット一から作り直そう

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:06:37
じゅんさん頑張れ

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:44:36
>>720
犯人が自分自身だったという画期的アイディアを思いついたけど
自分が殺人をしたということを忘れていたっていう
アイディアが思いつかない。
なんかない??

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:54:55
記憶喪失

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:00:14
多重人格

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:07:09
世にも奇妙な物語そのまんまだけどな>実は自分が〜

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:23:25
古典的なネタ

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:45:10
722にとっては画期的なんだろ

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 20:58:37
「シンデレラの罠」読め
主人公が殺人事件の犯人で目撃者で証人で被害者(!)だぞ
古典的名作エポックメイキング

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 22:51:10
だな。
このネタが賞を取れない理由は、誰も考えていないからではなく、
実は手垢がつきすぎてありふれたネタだから、
一次選考すら通過しないということなんだよね。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 23:05:45
よし、「八月のマルクス」並の作品が仕上がった。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 08:07:06
>>730
落選

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 08:31:59
いや、でもたしか何年か前、モノクロームあたりだったか
最終に残った人の作品でシンデレラの罠っぽい話があったらしい
手垢がついてるのはかまわないが、それをどう上手く料理できるかって問題じゃね?

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 08:35:20
>>722
映画のエンゼルハートもそんな話だったよ
でも大抵の話は記憶喪失にしてしまってるから
そこで新しい説得力のある設定を思いつけば
斬新な作品になるかもしれないよ
ガンガレ

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 23:51:36

来年に向けて構想考えているんだけど、どうもネタが尽きた感がある。
またしばらく読書とか旅行とかして充電するか……。


735 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 22:31:19
よし、「滅びのモノクローム」並の作品が仕上がった。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 01:12:45
>>735
ダメじゃん。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 01:59:03
よし、「猿丸幻視行」並の作品が仕上がった。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 02:08:59
よし、「怪人二十面相」並の作品が仕上がった。

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 02:11:29
吉幾三「おらこんなスレいやだ」

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 02:24:38
よし、「リアル隠れんぼ」並の作品が仕上がった。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:11:53
せめて「リアル鬼ごっこ」並みの作品でないと受賞は難しいかも。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:14:14
テロパラが駄作というのは審査員も編集者も分かっていた
しかし、作者が電通の管理職だったため落とせなかった、というのが噂
出版社にとって電通は広告枠をまとめ買いしてくれる大のお客様なわけだよ

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:28:48
物書きは嫉妬深いと言うけれど、ほんとだな(笑)


744 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 21:57:36
俺もテロパラは駄作だと思うけど、その噂がどうあれ、
現実には売れたという事実は認めている。
面白い人には面白いのではないのかね。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:23:42
駄作じゃないだろ。少なくとも良作ではあるんじゃね。
良い物は良いと認める勇気を持とうよ。
そうしないといつまでたっても、その壁を越えることはできないよ。

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 02:06:36
しょせん乱歩スレも便所の落書きみてえなレスしかねえんだな。
賞の格と書き込みのレベルの低さが釣り合わんが現実はそんなもんか。

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 06:49:29
ここにはDQNで粘着なageアラシが居ついているからね。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:31:38
いや、駄作。良作とか言っているやつの気が知れん

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:51:32
同和
喜(6人)
鈴木正好 徳田康起 山本健一 岡健太 峯園智弘 松田平

怒(2人)
太田麻友 山田真佑子

哀(4人)
岡望 藤原絵理香 細井美樹 藤村尚子 

楽(4人)
田仲由香里 岩田尚子 種池さやか 市川奈美

愛憎(2人)
久保睦美 谷村友美

律令(6人)
横田拓郎 服部貴憲 牛飼勝司 山口幹太 向井大地 水口あつし 

憎悪(6人)
藤岡勇気 藤井康史 柴村拓也 加茂弘喜 斉藤正晃 桜井一彰

歓喜(35人)
土井みか 松井真実 西田麻衣子 計世理華 北乃きい 青池順子 田口智美
大畑明子 吉村真理子 東聖香 東公佳 上田智子 畑千晶 新谷舞香 
藤村綾奈 寺元香奈子 森本可奈子 今津明菜 佐々木ちひろ 久亜矢子
奥上さくら 川崎桃子 清水桃子 塚田裕香 川島エリサ 岡橋優希 広瀬友美
勝井慶子 松浦結 原美穂 水上明奈 田仲沙耶 森田麻美 土井弥生 上島寧子


750 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 19:01:16
>>748
じゃあ、なんだよ?
言いたいことがあるなら、はっきり言えよ。

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:02:39
ようするに、
>良作とか言っているやつの気が知れん
ということを言いたいのだろう。

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:25:45
いずれにしても、乱歩賞と直木賞を同時受賞した唯一の作品で
最もよく売れた、江戸川乱歩賞史上最高傑作に位置づけられた
作品であることは、事実だ。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:24:16
ていうか、>>748ははっきりと「駄作」と言っているわけだが


754 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:27:12
電通マジックですねw

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 06:18:41
>>750
おそらく言いたいことは
「乱歩賞や直木賞の選考委員より、本を買った世間の読者より、俺様の評価のほうが正しい」

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 13:36:55
おい、今年の受賞作はそろそろ発売されないんですかね。

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 14:55:16
>>755
おまえはアホ

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 14:56:46
働け無職残飯

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 21:57:09
>>757
顔が真っ赤だ!

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 00:01:03
素晴らしいネタを思い付いた。
T○Sが、視聴率稼ぎのために、世界チャンピオンを夢みていた親子を、
実は大負けのはずだったのに、裏金使ってジャッジを買収して無理矢理
チャンピオンにしたってのはどうだ? しかも、T○Sは、次の防衛戦
を紅白の裏を狙う最大の目玉にするつもりだったってのは。


761 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 07:28:53
>>760
カタルシスがない

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 08:18:24
胃カタルで死す

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 12:50:59
おれの推理では、怪しいのは亀田115−112ランダエタという
ありえねえジャッジを下した朝鮮人判定員。

おそらく暴力団から金をもらっていたのだろう。こいつとTBSと亀田類人猿親子の
せいで日本全体が恥をかかされた

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 19:51:27
質問!
カタルシスってどういう意味?
前から謎。

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 20:07:35
ヒント:辞書

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 11:08:00
カタルニオチタならある

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 11:34:31
おれ的には「天使のナイフ」はテロパラよりずっと良かったがな
とくにかく伏線の張り巡らし方が尋常じゃない。選考委員もいっていたが
プロットの段階で考え抜かれている。
(以下、ネタバレ注意)
しかし、最後の、弁護士までが絡んでいた、いや黒幕だったというような話は
ちょっと演出オーバーじゃない? あまりにも主人公の周りに関係者が固まり
すぎているような気がしないでもない。

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 20:21:05
>>767
どう捉えようと個人の自由だとは思うけど、最後の
一文はミステリ小説の存在そのものを否定しかねんぞ。

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 15:54:21
質問!
カタルシスってどういう意味?
前から謎。

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:25:36
「先輩、かったるいっス」が訛ったんだよ。

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 19:25:53
>最後の一文はミステリ小説の存在そのものを否定しかねんぞ

と捉えるのも個人の自由ですね



772 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 19:27:42
>>771
で?

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 01:02:49
つまり、どう捕らえようが自由という結論だろ

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 01:10:03
「天使のナイフ」>>>>(超えられぬ壁)>>>>>「テロパラ」

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 11:34:40
「テロパラ」>「13階段」>「八月のマルクス」>「天使のナイフ」

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 13:31:11
俺も「テロパラ」は直木賞レベルではないと思うけど、
あの文体には練達の妙を感じる。まさに職人技。
アンチは団塊世代のオナニー小説と貶すけど、
ここってエンタメ最高峰の賞を狙う人のスレでしょ?
だったら藤原伊織の筆力がどれほど秀でているか、
わかると思うんだけど……。もしかして嫉妬?
その気持ちも理解できなくはない。
あの文体は凡人には絶対模倣できないから。

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 14:20:48
文体はいいが会話文はちょっとなあ。
江戸弁わからん人が無理してる感じがあるから

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 15:13:30
うん

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 23:27:13
確かに、文体はすごいと思うよ。
認める。
けどね、その文体が俺には合わなかったんだよ。
読了するまで、めっちゃ苦痛だった。
つまり、あまりに玄人好みで凡人の俺には面白く感じなかったというわけだ。
まぁ、完全な作品などないのと同様、完全な文体も存在しないわけで。
つまり、そういうこってす。

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 08:49:29
文体云々というほどの作品とは思えないけどなあ
すばる新人賞を取ってる過去があるからみんな卑屈になってる
としか思えない

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 09:50:23
【政治】 「団塊世代が働き続ける仕組みを検討」…自民・谷垣氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155064097/


782 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 09:57:36
ことしの受賞作、まだ発売にならないの?

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 12:51:01
>>782
???ナニヲ言っているのだ???

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 15:52:59
>>782
もう売ってるよ。 九日の発売だったらしい。

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 16:39:42
読んだ人、感想聞かせて。
今年はおもろい?

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 19:58:39
自分で買って読め

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 20:08:57
つまらなそうだから、やだ!

788 :782:2006/08/12(土) 00:12:57
>>783
>>784
今日になって書店から連絡があったよ。
ようやく届いたって。地方だから仕方ない。



789 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 03:28:50
次回応募しようか迷ってたんだが
ひょんなことで恋に落ちてしまった
あんまりせつない気持ちになったので
彼女をヒロインの名前に使って書こうかと思いはじめている

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 07:19:04
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |  
  \____ `ー'´___/   
     (( ( つ ヽ、     
       〉 とノ ) ))
      (__ノ^(_)


791 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 11:00:19
東京ダモイ読んだ。トリックにかなり無理がある。
あとは、例年並み。
今日中に次行きます。

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 23:27:16
>>791
>トリックにかなり無理がある。

あのトリック(メール欄前半)でしょ?
まあ、無理があると言えばあるかもしれないが、あの特殊な環境を
体験しないと、無理かどうかもはっきり分からないような……。
確かに、メール欄後半に書いたような問題があるかも。

でも、そのトリックが全てではない作品だから、まあ許せるかな。
とにかく、かなり資料を集めて勉強しないとあそこまで書けないのは
事実だね。
それと、漏れが気になったのは、文体が明らかにおかしい部分がある
ってところ。
原文と少し違うと思うけど、書いてみると、

「捜査本部に帰ったのは、午後八時を回っていた」

こんな感じ。読み流すとなんともないかもしれないけど、良く読むと
おかしいでしょ。これと同じ表現が2〜3ヶ所あった。正しくは、

「捜査本部に帰ったときには、午後八時を回っていた」
か、
「捜査本部に帰ったのは、午後八時を回ってからだった」
だよね。



793 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 23:39:35
ミス板から拾ってきた。両方とも文章的にはよくないみたいだね。

102 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 17:51:28 ID:PbCcZllr
「三年坂」の早瀬は「レテの支流」と同じ欠点。
冒頭のある現象は「おお!」と期待したのだが、
物語の起伏に乏しく、つまらなくはないのだが、
最初から最後まで平板な印象。文章が多少荒いのも気になった【65点】

「東京ダモイ」の鏑木は、以前読んだ宮沢賢治物の短篇よりは
腕が上がってるが、文章が無味乾燥というか潤いがない。
ちょっと読むのが苦痛だった。乱歩賞というよりやはり鮎川賞向きの
資質だと思う【65点】


去年の「天使のナイフ」【85点】に較べれると、構成も文章力もリアリティも
数段落ちるというのが正直な所感。最後まで読めるのだが、
「続きが気になる!」という類のワクドキ感はない。まさに2作で併せ技1本
というところか。


794 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 06:44:37
2作受賞って、講談社が一番美味しいカンジ。

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 10:11:41
>>792
そこもそうだし、凶器も不可能だろ。???を凍らせてって・・・・・・。
刺すだけ、切るだけならまだしも、日本刀のような切れ味って・・・・・・。


796 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 10:15:43
乱歩賞は結局知識ものっぽくなっちゃって、鬱陶しい。
乱歩賞の冠があるから売れるけど、次作品は売れねーよなぁ。
どいつもこいつもみんな似た芸風になっちゃってるんだから。
今回のもそんな感じ、次に期待を抱かせない。
少なくとも乱歩の独創性は微塵も感じない。

797 :795:2006/08/15(火) 10:17:49
>>792
ごめん、メール欄読み飛ばしちまった。
そうそう、そういうこと。

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 02:11:52
 こちらに書くつもりだったのに、まちがえてミステリー板の方に書いてしま
った。マルチになってしまうが、ご容赦を。但し、一部修正アリ。
 ようやく2冊とも読了。以下はその感想。
1.東京ダモイ── 鏑木 蓮
 ソ連による日本兵シベリア抑留時代に、日本兵俘虜の俳句サークルで作ら
れた句集を出版しようとする老人と、その句集を元に、当時と現在の罪を暴
くというストーリー。
 まず、トリックは少し無理がある。また、謎解きの進行は現代劇となるの
だが、謎を解く根拠に確実性が乏しい(メール欄)。刑事達と編集者の両者
で同じ謎解きを進めるのは少し冗長で、もう少しスピード感が欲しい。
 ただ、作中作に出てくる俳句なども全部読者の創作だろうから、膨大な知
識と教養を必要とする作品だということは理解できるし、尊敬に値する。
2.三年坂火の夢 ── 早瀬 乱
 東京の古地図を元にした謎解き小説。「三年坂」と呼ばれる坂が複数あっ
たことと、都市計画、火事などの複数の要素を絡めてひとつの物語とした発
想は評価したい。作者の努力にも敬意を表するが、評価できるのはその点だ
け。
 途中までがとにかく退屈。膨大な下調べが必要だったのは分かるが、実際
の地図を見ることもない読者は、その冗長な描写に欠伸を噛み殺すことにな
るだろう。
 最後の謎解きの寸前になってようやく引き込む力が出てくるが、それまで
は知識の羅列につき合わされる。また、ミステリーとして捉えた場合、前半
での謎の提示が弱く、かつまた事件性も低い(殺人はなく、怪我で兄が死ぬ
だけ)というのも、一気に読ませる勢いを弱めている。
 近年の乱歩賞のレベルと比較しての評価はしにくい。というのは、緻密な
取材とか、資料的な密度は高いが、ことエンタテインメントという観点から
すると、かなり低いと言わざるを得ない。この点は東京ダモイとも多少共通
している。
 全体でみると、東京ダモイの方が、少し乱歩賞的で、少しだけ面白い。三
年坂……の方は、読者によって評価が別れるだろう。
 少なくとも、2作品とも、無条件にすばらしいという作品ではなかった。


799 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 10:44:28
今日は台風で会社が休み。だから見に来たのに、全然伸びてないな、このスレ……。

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 11:01:33
>>799
それだけ、今年ははずれだったってことだ。

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 11:19:44
誉めるようなところがないんだよな。
ま、よく頑張って取材しましたね、くらい?
でも乱歩賞は小説であって、ルポじゃねーしな。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 14:55:13
またお勉強ミステリーか

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 20:41:03
無理に受賞者出さなくてもいいんだよ
該当者なしで

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 20:59:33
しかし乱歩賞は、どうしてこんな風なんだろ?
特に最近のやつはどいつもこいつも似たような芸風でまったくおもしろくない。
2作目以降が売れてる受賞者なんて皆無じゃねーか。
なんとかならんのかね?この選考のダメさ加減。

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 01:52:55
下読みが悪いんだろ。

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 02:24:52
いやいや、そうそう悪いとも言えないよ。少なくとも、その年に応募された中で
最高のもの、あるいはそれに近いものが選ばれているのは間違いない。批判する
んだったら、応募者のレベル低下を批判すべきだし、乱歩賞のレベルそのものは、
長い目で見ると、確実に徐々に上がっているよ。今後もまだまだ発展するだろう
ね、この賞は。


807 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 05:11:18
>>806
おまえはバカか?
>>804はそんなこといってんじゃないだろ?
どうしてこんなに売れもしない、似たような作風のものばっかり集めるんだと。
もっと個性的な、違った毛色のミステリーでも受賞できるようにしろと。
そういうこといってんだろ。応募された中からいい作品を選ぶなんてアタリマエのこというな。


808 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 09:58:48
>>807
おまえはバカか?
>>806はそんなこといってんじゃないだろ?
応募作からましなものを選んだらそういう風になったと。
いくら違った毛色でも箸にも棒にもではどうにもならないだろうと。
そういうこといってんだろ。もっと個性的なミステリーを受賞させろなんて
アタリマエのこというな。

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 10:09:24
>>807
俺は>>806の意見に概ね賛同するけどね。
>もっと個性的な、違った毛色のミステリーでも受賞できるようにしろと。
と書いているけどさ、こんだけ歴史が長く権威のある賞ともなるとさ、
応募者側もある程度のいわゆる「傾向と対策」みたいのがわかってるわけじゃん。
だから、応募者側も冒険しないだろうから、そもそも毛色の違う個性的な作品が
応募されてこないんじゃないかと予想するわけよ。
今回選ばれたニ作品のレベルが低いとうことは、相対的に今回の応募作品の偏差値が
低かったということだろうし、同時に毛色の違う作品も応募されてないと思うんだけどね。
ただ、長いスパンで見て、乱歩賞のレベルが上がっているかどうかは疑問です。
むしろ、下がってるんじゃ……。

つか、乱歩に対向して独自のミステリー路線走っているのに「このミス」があるので、
「このミス」が長く続いていけば、乱歩とは毛色の違う対抗馬として成長するんでないの。

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 11:37:09
でも天使のナイフはすばらしいと思った。

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 11:55:18
ここ10年ぐらいだと「天使のナイフ」「13階段」「テロパラ」

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:05:53
そもそも、毎年傑作を望むほうがおかしい。
プロアマ不問とは言え、新人向けの賞で十年で三作も
傑作を出してる賞なんて他に見当たらない。
十分賞として機能している。

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:19:33
まぁ、でも受賞者の2作目以降がパッとしないのは確か。
乱歩賞とって活躍してる連中って、ここ最近の傾向と対策からはずれてる昔の受賞者ばっかりだもんな。
そういう意味では乱歩賞のレベル自体はともかくとして、新人発掘ということでは機能してないのは事実だと思う。
なんか有名な賞だから、それだけで終わってる感じはしなくはない。
それでも同傾向の作品ばっかり選び続けるなんて、本当は選考者の怠慢もいいところ。

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:27:11
応募作のほとんどが、2時間ドラマの原作みたいな安っぽい作品らしいよ。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:36:44
>同傾向の作品ばっかり選び続けるなんて
じゃなくて、
同傾向の作品ばかりが応募されてくるんだろ。
文句言うなら、選者じゃなくて応募者に言えよ。

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:42:55
ついでに
>乱歩賞とって活躍してる連中って、ここ最近の傾向と対策からはずれてる昔の受賞者
と書いてあるが、それを選んだのも選者。
福井晴敏のファンと言っている大沢在昌も、今回選考やってるじゃん。
単純に今回はレベルが低かっただけだろ。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:43:06
>>815
その傾向をつくったのは、選者じゃねーか。あるいは編集者。
書くほうにすれば、そんなのばっかりがとるんだから、そういうの書かざるをえないだろう。
つーか、>>806>>808>>812>>815
同一人物か?んで、関係者だろ、やたら選者、編集側の肩を持っていやがる。



818 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:43:39
それでもまあ乱歩賞受賞作となれば他の賞の受賞作に比べて劇的に売れるわけで。
地味だなんだといわれながらも他の賞の受賞作と比べれば粗が少ないのも事実。

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:46:01
>同一人物か?んで、関係者
どう思われようが構わないが違うw

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:46:52
まぁまぁ、いいじゃないの。
次作以降が売れなくても1000万もらえるんだし。
傾向と対策があるのも、かえって、わかりやすくていいじゃん。
2流大学の入試みたいで気に入らん事は、ま、そうだけど。その分、送りやすいしね。

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:50:16
傾向や選考に不満があるなら迷わず他の賞にいくのが宜しい。
こんなとこで文句つけていても時間の無駄だし。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:50:59
レス一気に伸びたな。
天気いいんだし、2chなんてやってないでお外に遊びいけよ。
俺もだけどな。。。

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:00:29
おお、なんか暑いな、結構結構。
>>819が否定しているところを見ると、どうやら本当らしいwww
どうでもいいけどね、関係者も見てるんだ、うれしいねwww

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:02:01
乱歩賞がツマラネというのは半ば常識だが。
賞金くれて、デビューさせてくれるんだから、それでいいんじゃね?

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:05:15
なぁ、仮にもし>>819が本当に関係者だとしたら、
同傾向の作品しか送られてこないってのも本当になるんじゃないのか?
だから、色の違う作品を選ぼうにも、結局みんな同じような作品で、
選ぶに選べないって結論にならないか?

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:14:17
>>824
半ばか?完全に、じゃないのw
>>825
でもその傾向をつくったのは、関係者だろう。
すくなくとも、東野とか、岡嶋とかが受賞していた時代もあったわけだから。
今じゃ、絶対無理だもんな。
そのおかげで、ああいう才能はでなくなりました。
乱歩があの世で号泣していることだろう。


827 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:22:00
だから、文句あるなら送るなよ。
「乱歩賞見捨てました、もう二度と送らないし、買いもしません」
おまえの結論は、それでいいんじゃないのか?

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:43:23
>>827
悪いな、オレは乱歩賞2回送って、二次落ちと最終落ち。それ以来送ってねーよ。
すでに結論はでてんの。


829 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:48:28
みえっぱりのウソつきキター!!

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:52:43
どうでもいいよ、こんな話題。
それよりも、今年の作品の話しよーぜ。
読んだヤツ、もっといるだろ?
どっちのほうがおもしろかった?


831 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:53:12
ちょw
あーだこーだ言う割りには、ただ単に選考委員を恨んでるだけじゃねーかwww
まるでおまえが東野クラスの才能を持ってるような言い方しやがって!
単なる負け犬の遠吠えだったのねw

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 14:02:28
ま、ここに負け犬以外のヤシがいるともおもえんがw
それはともかく、漏れはダモイのほうがおもしろかった。

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 14:04:19
今回三年坂で受賞した人だって、最終に残っては落とされ、
最終に残っては落とされを繰り返して、ようやく受賞にこぎつけたらしいじゃん。
>>830もそう言わずに、がんばれよ。
二次、最終と確実に受賞に近づいてるじゃん。
乱歩で最終なんて、実際の話、実力なきゃできないだろ。
諦めるのは早い、がんばれ。

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 14:05:21
ごめ、>>830じゃなくて、>>828の間違え。
許してw

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 14:05:36
東京ダモイに一票。
荒らしは放置が原則です。

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 14:08:50
盛り上がってるな。
東京ダモイのほうが人気あるみたいね、なんで?

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 14:08:55
ちょっとまて、二回送って二次落ちと最終落ち?
二次落ちって、二次は通ったけどおちたってこと?
それとも、一次を通って二次で落ちたってこと? どちらかでえらく差がある
が……。
後者だったら、結局一次通過と二次通過しかないってことになるけど。


838 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 14:12:12
>>837
どっちでもいいじゃん、触れないであげよーよw
荒れちゃってるんだし、もう送ってないみたいだからさ。
本当に実力ある人なら、どっか他の賞取れるでしょ。
>>836
なんかね、三年坂は、どうも文章がつまらんのよね。特に後半がダメダメになる。
ダモイも、すごくいいとは思わんけど、比較すればちょっと上かな、と。

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 14:51:05
選考委員、奥田英朗、馳星周、桐野夏生、新堂冬樹、戸梶圭太。
これでいいよ。

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 16:20:17
選考基準の話が終わって、今年の受賞作の話になった途端にスレがとまるのがおかしいw
相当つまんないのかwww

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 16:30:01
読んだやつが少ないんだろ

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 16:44:23
自分達が目指そうとしている賞を何故に読まないのだ?

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 16:59:05
まだブックオフにでてないから。

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 17:18:58
図書館の順番がまわってこないから。

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 17:24:52
本屋に売ってなかったから。

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 18:10:43
ようやく、落ち着いたね。

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 19:26:07
落ち着くとつまらんw


848 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 19:44:35
だな。
んじゃ、不毛な選考方法論争続けるか?w

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 20:05:00
選考方法はもういいよ。
確かに、13階段とか、新人賞にしちゃそこそこおもろかったしね。
しかし、乱歩賞とって、2作目以降がダメなのはどうしてなのか?
なんで、近年の乱歩賞作家が大成しないのかは興味のあるところ。

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 20:12:14
逆に近年二作目以降で成功している賞ってどこ?

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 20:29:40
オールとか、ここ10年くらいだけでもイシダイラ、朱川、一力……。
同じ講談社でも、メフィスト賞のがずっと売れてんじゃない?森博嗣、舞城、維新……。
このレベルに達した、乱歩賞作家ははて何人?
ここ10年で一気に売れなくなった感がある、それまでは東野とか桐野とか真保とかかなりでてるのに。
なんでやろ?

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 22:50:49
ダモイくらいは、読んでみようかな、と思い始めてる。

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 00:30:36
まあ、乱歩賞は五十年以上の歴史がある賞だから、
ここ数年の傾向や受賞作だけを語っても、あまり適切は判断はできないでしょう。
長〜い目で見てみよう。

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 00:33:18
でも東野圭吾だって「秘密」の映画でブレイクしたけど、それまでは意外と知らない連中やほとんど読んだ事もない連中が多かったな。「放課後」から全作品読んでいて何で評判にならないんだろうっていつも感じていた。読者の方がミーハーが多い。このミスなんてその典型!

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 00:37:30
明日2冊とも買って読んでみます。

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 01:34:19
毎年応募総数三百程度のうち九割以上が問題外。
そのうちの更に九割がつまらない商業作品レベル。残る三本程度がようやく並レベルってとこだろ。で今年はそれ。
売れ行きが見込めないぶん二冊売って少しでも儲けてやろうって魂胆なわけだ。

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 01:37:19
なんか昨日くらいから、ちょっと乱歩賞に否定的なレスがあるとすぐに反論してる自演香具師がいるな。
受賞作の評判が悪いとよくあるパターン、非常にわかりやすい。
工作員だ!!

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 01:41:15
>>853
>>854
なんだこの妙な乱歩賞擁護は?
自演下手杉だぞ、関係者さん。

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 01:42:17
昔のように該当作品無しという年があるべきだ!なたって乱歩賞ですから

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 01:55:59
乱歩賞擁護じゃねーよ。分からねー野郎だな。個人差はあったとしても本当に一気で面白い作品もワカラネー読者が多いんだって事。メディアにばかり躍らせてる連中が多いんだよ。「浅草エノケン〜」「剣の道殺人事件」「天女の末裔」だって最低な作品だろ!

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:01:24
>>860
必死すぎw
ここは乱歩賞スレ、一般人批判なら他でシナ。
乱歩賞だって、その名前がなきゃ売れん駄作ばっかりじゃねーか。
何が言いたいのかわからん。


862 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:02:00
いまや乱歩賞もまず第一に商売のため。商業出版ならむしろ当然かと。肯定されてしかるべき。
応募数三百程度じゃめったに傑作が出なくても不思議はなかろ。

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:03:43
>>860
だからなに?

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:09:08
>>862
だからさ、商売のためにやってるよん、って言ってりゃいいのにさ。
>>860みたいに、読むほうがダメとか、書く連中が駄作ばっかとか言うから、ダメ関係者って言われちゃうんだよ。


865 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:12:48
まだ読んでないけど「三年坂」なんてタイトルが付いてると何となく本格というか横溝とかを想像しちゃうんだけど、そういう感じではないのですか?

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:21:55
乱歩賞を擁護すると、誰でも関係者になれるらしい。
つか、なんで、そう安直なのかな。
乱歩賞に対して、どう考えようが個人の自由なのに、すぐに関係者ってどうよ?
擁護=関係者なんて言ったら、議論にならんじゃん。
どうやら、アンチな立場が正しいみたいな流れにしたいようだな。
一方的で視野が狭いというか、ねぇ。

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:34:23
乱歩賞は色んな意味で1番興味あり。今年は面白かったーとか、今年はダメだったとか仲間で話すのは賞物ではやっぱり乱歩賞だな。古い作品だけど「孤独のアスファルト」や「大いなる幻影」「高層の死角」は傑作ですな。

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:46:59
>>866
そういうお前も関係者だろw

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:51:56
>>866>>860も、お前らのほうが自分らが正しいって言ってるだけじゃん。
昨日は選考方法で、送るほうがペケばかり、で、今度は読むほうがペケばかり。
結局、選ぶほうは、関係者は悪くないって言ってるだけじゃん。
だから批判されてんだよ、こりゃ乱歩賞も堕落してあたりまえだわ。

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:54:56
>>866
このスレは、基本的に創作板で、落選者ばかり集まってるわけだから。
自分が落とされてるのに、擁護する人間て他のスレもそうだがいないだろ。
そんな中で擁護すりゃ、そら関係者だと思われるわ。


871 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:55:07
いつのまにか、ワナビと関係者の対立という構図w
どっちが勝つんだ?
楽しみに待ってるぜ!

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:58:48
>>866
つーか、それで反論のつもりか?

>どうやら、アンチな立場が正しいみたいな流れにしたいようだな。
一方的で視野が狭いというか、ねぇ。


こういう書き方している時点で、擁護するほうが正しいということを言ってるわけじゃん。
お前の視点のほうが一方通行。


873 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 03:00:43
>>870
俺も落選者の一人だが、自分が落ちた理由を選考委員のせいにはしたくないよ。
そりゃ最初はショックだけど、いつまでも相手のせいにしてたら、
自分の作品の何が悪くてどこを正せばいいのか、永遠にわからないし前に進めないしさ。
まぁ、最終選考で落とされたら、選考委員のせいにしたくなる気持ちもわかるけどね。

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 03:04:38
関係者は、どうやら今年の受賞作が売れなさすぎであせっているようだなwww

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 03:07:54
つかさ、擁護でも関係者でも、アンチでも落選者でも、結局どんな立場だって、
みんな自分の主義主張を変えるなんてことは絶対ないだろ。
どうせ永遠に結論なんて出ないんだ、不毛なことはやめて、次回にむけて新しい作品書こうぜ。

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 03:08:41
>>873
選考方法の話はおわっとるぞ。

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 03:10:03
>>875
だめ!
終わらせない!


だって、おもしろいんだもんwww

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 03:13:00
>>876
何も終わってねーよw
続けるなら、楽しめよw

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 03:18:26
875の言う通りだ。
もうどうでもいいや、おやすみ。

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 03:30:05
ま、今年の作品は読むほうも売るほうもあきらめてもらって。
また来年頑張るということで。
お休みりんこ。

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 09:16:38
本屋で5〜6分立ち読みしてみるか・・・

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 11:01:49
終わらせたくないバカが一人がんばってるな。

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 11:21:35
選考に文句つけるエネルギーを作品に向ければいいのに、、、
けっきょく良い作品を書く事を諦めちゃってるから選考方法に執着するしかないのかな。

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 11:40:10
>>883
気をつけたほうがいいよ。
そういうこと書くと、また関係者になるよ。

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 11:57:02
>>883
よし、関係者決定www

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 11:57:53
>>883
ばか、余計な事書くなよ、折角収束したのに。

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 12:00:32
まったくだ。
>>885のような、蛆虫がすぐ湧き出す。

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 12:06:55
ただいま、ツタヤ行ってきました。
受賞者の言葉と、本文一ページだけ読みました。
でも、買いはしませんでした。
次回二ページ以降読んで、買うかどうか決めます。

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 12:20:32
>>888
買うかどうかの逡巡なんぞ興味ない。そんなこと報告せんでいい。
買って読んでから書き込め。

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 12:23:38
興味ないなら、スルーしろ。

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 12:28:07
>>890
お前もな。

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 12:29:19
なんか刺々しい雰囲気だなぁ

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 12:45:34
>>891
俺は興味あるんだ。

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 13:03:05
>>893
わかった、お前は変態だ。

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 13:06:41
くだらねー。

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 15:09:19
おまえらが落選する理由がよくわかった。

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 20:48:46
ワロスw
さしさししい雰囲気って何だよww

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 20:51:19
とげとげしいだろうと釣られてみるか。

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 20:53:08
>>897
激ワロスwwwwwwwwwww
お前バカだろ?
さしさししい?www
とげとげしいって読むんだバーカ!!!wwwwwwwww
下品にいっぱい「w」使ってみたぜw


900 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 20:54:18
おまえらが落選する理由がよくわかった。

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 21:23:40
>>897
ばかすぎwwwwwwwwwwwwwwww


902 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 21:26:08
>>897
恥ずかしいなぁ、こんな簡単な漢字も読めないのかよw

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 21:47:27
馬鹿 vs 自演厨

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 21:53:43
なぁ、あのさー、どーでもいいのかもだけどさー、次回作って書いてる?
つか、マジな話し、もうあと半年もしないで、次の締め切りですよ。
進捗状況どう?
漏れ、まだ70枚、間に合うかな。

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 22:37:52
安心しろ。俺は30枚だ。
余裕だ余裕だ余裕のよっちゃんだ。
100枚越せば早くなる。

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 22:45:52
今の段階で枚数の話をしても意味ないと思うな。
構想を練りに練ってから一気に書く人もいるし、書きながら考える人もいるが、
乱歩賞のような長編でかつまた緻密で高度な構成が求められる賞では、構想を
考えることに時間を費やすというやり方でないと難しいと思う。
よほどの天才なら話は別だけどね。


907 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 22:48:01
現時点で構想を練ってる奴がいたとしたら確かに天才だな。

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 23:11:41
>>902
?????


909 :908:2006/08/20(日) 23:12:11
あ、ごめん、907だった。


910 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 23:20:19
〆切まで半年を切った現時点で、
未だ構想を練ってる(つまりは構想ができあがってない)奴がいたとしたら不思議だし、
そんな状態で受賞できたとしたしたら天才だろうな、という>>906に対する皮肉と思われ。

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 00:04:49
 それが皮肉だとしたら、的外れというか、907がちょっと知識不足だと
いうことをを露呈したことになるな。構想というのはギリギリまで練り上げ
るものだよ。今の時点で構想が完璧だとして、文章化するだけであと半年近
くもかけるものだろうか? ある程度のレベルに達した人なら、構想さえあ
れば、いきなりでもかなり完成度の高い文章が書けるから、執筆作業そのも
のにそんなに時間はかけないものだよ。
 文章化するだけなら、他の仕事しながらでも2ヶ月もあれば充分のはず。
(事実、私自身は、構想が完成した長編の執筆作業に2ヶ月以上もかかった
ことがない。もちろん、リーマンやっていての話) 
 寝かせておいて再度読み直すとしても余裕がありすぎる。だったら、まだ
まだ構想を練り上げた方がよほど得策といえる。
 これはあくまでも一般論だからね。これに当てはまらない人がいるからと
いって、しょうもない突っ込み入れないでね。


912 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 00:06:28
アホかw

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 00:07:19
おまえらが落選する理由がよくわかった。

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 00:11:36
何をもって一般論としてるのかサッパリわかんないけど、まあ、がんがれ>>911

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 00:19:23
ああ、ついでに、
>907がちょっと知識不足だと
ここは「認識不足」としたほうが妥当だな。
「知識不足」という語彙はないからw

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 01:40:01
>>915

>「知識不足」という語彙はないからw

そういうあなたは間違いなく「知識不足」でひゅ!




917 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 08:34:36
じゅん氏登場!!  


      か?

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 11:00:58
じゅんの歯ナシはもういい

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 13:20:17
このスレもネタがつまってきたから
そろそろじゅんさんの話で盛り上がろうよ。
じゅんさんがアップしている短編小説読んだ人
感想プリーズ!
乱歩賞といえばじゅんさんとは切っても切れない
関係だよ。

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 13:39:31
じゅんネタはいらない。
それなら、まだ不毛とはいえ選考基準や、乱歩賞のレベルの話題のほうがマシ。

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 20:58:27
私の親戚がけっこう前に乱歩賞をとったんだけどね。3冊くらいは何とか
面倒を見てもらえたけど、作品のストックがなかったせいで、受賞後に苦労
したみたい。おまけに売れ行きもいまいちだったらしく、結局いつのまにか
消えてしまった。今また書き始めたみたいだけど、もう持ち込みしても
見てくれないそうな。それなら他の賞に応募しなおしてみればいいのに、
受賞したプライドが邪魔しているのかそうしようとしないし。
乱歩賞とったからといっても、売り込みの武器になるとはかぎらないんだな
って思ったよ。


922 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 22:11:22
>>921
作品名を上げないと信用できない。

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 22:59:06
>>922
『放課後』っていう作品です。知ってる?

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 23:04:43
横レスだけどネタですか?
東野、今年は直木賞もとったじゃん。

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 23:09:41
>>923
だますならもうすこし上手くやれ、あほ。

926 :921:2006/08/21(月) 23:23:04
「○の○ーン○ー○」
で分かる人には分かると思います。


927 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 23:24:20
はいはい

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 01:22:27
つかさ、ネタでもマジでも、こんなの乱歩賞に限った話じゃないでしょ。
毎年、新人賞の数だけ新人作家が生まれ、同じ数だけ消えていくんだからさ。
所詮2chだから、信じる信じないは個人の自由だと思うけど、
実際、乱歩賞どころか直木賞取ったからといって、全ての作家が食っていけないのは現実だしねぇ。
消えていたとしても、まったく不思議ではないネタだなw

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 06:01:31
本当ですね。
「○の○ーン○ー○」 の作家の作品は
アマゾンの売れ行きランキングは物凄く悪い・・・


930 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 06:06:56
受賞したんだから書く力はあるんだと思うから
多分もっと興味を引くような面白い題材を
選ぶ必要があったんでしょうね。

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 08:21:32
ていうか、天使のナイフとかで受賞しても
その後の作品であれだけのクオリティを期待されるのは
ある意味酷だよな

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 08:23:35
てか「○の○ーン○ー○」 は歴代受賞作の中でも最悪に近い作品だよな

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 10:09:45
題材ってあんまり関係ないと思うな。
どんな題材だって、力のある人が書けば、それなりにおもしろくなると思うから。
やっぱ実力より運の、1発屋だったってことじゃないの?

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 10:13:00
だって、バイクのことしか興味ないんだもん

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 10:35:09
>>934
身内が、それじゃwww
もっと擁護してやれよwww
彼は頑張ってます、すごいんですッ!
くらい言ってやれ。

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 11:01:16
当時は最年少受賞だったもんね。
最年少だったから受賞させたのかも知れない。
前年も最終に残り、「人物や心理の描写が不足」みたいに言われて、
翌年はその辺に力を入れたらしい。そのために逆にスピード感は
失われたと誰かが書いていた。
漏れも読んだが、「人物や心理の描写」は、ただ単に
「その時○○は、○○と感じた」みたいな描写ばかりがやたらと目立ち、
これでは「描写のための描写」であって文芸ではないと感じたね。


937 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 11:18:56
文章に重みを持たせようとしたのか、ところどころに、
誰も読めないようなむずかしい漢字の言葉や言い回しを
むりやり使って、読み手にブレーキかけちゃったりしてたからね。
とにかく、若すぎて、なにもかもよくわからない状態だったのでは
ないでしょうか。

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 11:28:17
そうは言ってもさ、そこで成長が止まっちゃ、しゃーないわ。
それまでの才能だったってことでしょ、不思議でもなんでもないよ。よくあること。
でも、若いうちにデビューするとホント、アタリハズレが大きいな。
ここんとこハズレが多い気もするけど。

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 11:41:21
1987年 第33回 江戸川乱歩賞
風のターン・ロード 石井敏弘
選考委員: 赤川次郎 石川喬司 海渡英祐 中島河太郎 和久峻三 

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 15:44:13
風のターンロードの人って
マンガで言うとナナハンライダの石井まさみ?


941 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 17:33:47
「○の○ーン○ー○」と「○○の○ノ○ロー○」
どっちがつまらない?

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 17:37:15
わざわざ2chで現状を暴露してくれる親戚を持って
石井という人も幸せ者だな。

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 17:49:14
これで話題になって売れるかもしれないぞ。










7冊くらい。

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 17:56:27
だよね
完全に無視されるよりは名前を覚えてもらった方がいい

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 18:08:21
そうそう。
叩かれれば叩かれたなりに売れるもんだ。
リア鬼の例もある。
話題がないのが一番つらい。
だから今年の受賞作は大変だと思うね。

946 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 20:08:35
>>941
話としては「○びの○○○ロー○」のほうがつまらない。
「○の○ーン○ー○」はミステリーとして致命的な欠陥がある。

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 21:33:05
「○の○ーン○ー○」って、ミステリーとしてはちょっと変だよね。
殺人事件は確かに登場するし、いわゆる「本格推理」としての犯人
当てもあるにはあるが、それは全体のほんの5パーセントくらいで、
95パーセントはバイクがらみの青春小説だよね。
 こういう作品とか、初期の作品を見ていると、やはり、徐々にだ
けど、全体としては乱歩賞のレベルが上がっているのが分かる。



948 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 22:04:46
>>947
徐々にレベルが上がってるのは、みんな一緒だと思う。
乱歩賞だけではない。
「○の○ーン○ー○」が青春小説に近いというのには同意する。


949 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 22:06:48
>>948
>徐々にレベルが上がってるのは、みんな一緒だと思う。

確かにそうなんだが、ミステリー系の他の賞は歴史が乱歩賞ほど
長くないから、その進歩を評価しにくいんだよね。


950 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 23:51:11
歴代選考委員、江戸川乱歩、横溝正史、松本清張、結城昌治、天藤真、笹沢左保、都筑道夫、西村京太郎……

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 00:43:58
「滅○のモ○ク○○ム」はおいおいこれで終わりかよ
てな感じで盛り上がらないまま終了というタイプだったな
「○の○ーン○ー○」は主人公の若造が力みすぎ

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 09:42:52
今 脳男を読んでます。

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 19:31:40
脳男ねぇ……、あんまり好きになれなかったなぁ。

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 22:47:04
脳男読了。
突込みどころ満載ですが
途中からはSF冒険小説みたいで面白く読めました。
エンターメント性があり文章も読みやすかった。


955 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 02:12:52
歴代の受賞作は全部読んだが、脳男は、私の中では最低レベルにランクされている。


956 :954:2006/08/24(木) 04:08:38
自分の場合はカーとかは読めないマクベイんも駄目、横溝も駄目。
松本清張とか87分署シリーズとかは面白く読める。
でポワロとかクイーンとか苦しいけれど何とか読む と言う感じなので。
これから外の受賞作を読みますが 苦しくなければいいけれど…

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 08:26:57
漏れも「脳○」は最低ベスト5に入るな
くだらない
このミスにでも応募すべき

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 08:36:10
>漏れも「脳○」は最低ベスト5に入るな

面白い表現だね。意味通じるから、こういうのもアリかな?
漏れだったら、「ワースト5」と書くけど。
ミス板の乱歩賞スレでも、正しい日本語のことが少し話題になってる。


959 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 03:09:00
しかしそれを言えば、
「ベスト10」などという言い方も誤用となっちゃうしなー

「トップ10」が正しい。

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 08:03:03
>>959
論点ずれてるw

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 11:38:20
天使のナイフの作者は13階段に触発されたらしいが、おれ的には
前者のほうが上だったな

13階段はドキドキワクワクしたのはほんの一部分で、あとは平凡に
物語が流れていく感じだった
それにおかしいと思ったのは、主人公の純一が高校生の時に実は故・佐村恭介と
出会っていたというラストの告白文。

しかし、もし出会っていたのなら、主人公が後に佐村と出会って過失致死に
追い込んでしまった時に、両者が実は知り合いだったということが、その場での
両者の言葉のやり取りから周囲に(そして捜査側にも)分かったはず。
たとえば、キレた佐村が「てめー、昔のこと恨んでいるのか!?」とか何とか
叫ぶだろう、普通なら。

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 12:22:49
「天使のナイフ」なんて、参考文献のネタになりそうなところを、
抜き出してそのままつなぎ合わせただけじゃん。
ミステリー要素なんて平板で、中途半端でいい加減すぎる。
こんなのがいいなんて言う人は、他のちゃんとしたミステリーを
読んでないんじゃないのかと疑いたくなる。

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 13:05:44
>>962
じゃあ、おまいが賞とれや

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 15:07:52
>>963
読者って立場なら、批評は自由だ。
子供みたいな反論だな。

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 15:32:02
でもさ天使のナイフは優れてることに変わりはない
それでも大して売れず、作者は次作品以降もこの
高クオリティを要求されるとなると、ミステリーって
創作に対する労力に対してあんまり報われない
ジャンルだなって最近思うようになった

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 15:44:28
>>963はなに、著者のお仲間?
>>962の指摘はもっともだと思うが、それは天使のナイフだけでなく、ここのところの乱歩賞受賞作全般にいえること。

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 16:05:52
>>968
>ここのところの乱歩賞受賞作全般にいえること。

いや、乱歩賞だけでなく、他の賞でも言えるよ。
その中で、乱歩賞はまだマシな方。ちょっとペダンチックな傾向が強いけどね。


968 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 16:13:03
じゅんさんがアップしている短編読んだ人〜!
感想聞かせてよ。乱歩賞スレなんだからじゅんさんを
もっと盛り上げてやってもいいんじゃないの?

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 16:13:56
とにかく、>>963はね、つまり、そういう結論。
それより、天使のナイフって売れてないの?
近くの書店には、東京ダモイ、三年坂と続いて、隣にまだ置いてあるよ。
売れてるのかと思ってた。


970 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 16:55:57
>>968
今から読みたいから、URL教えてくれ。
お気に入りに入れてないから、探すのマンドクセ


971 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 02:57:09
>>968
読んだよお〜!
たった20枚(実際は18枚)の物語としては良くできているね。
南米は彼のお得意だし。
主人公が元力士という設定が効いている。これまでの受賞歴は
伊達じゃないね。


972 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 04:19:19
また本人の登場か。

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 09:50:13
じゅんさんが某地方文学賞取ったときの作品読んだよ
個人的には純文学色は薄いと思った
むしろエンタメ書いたら成功するんじゃないかと思ったから
ミステリー狙いは間違っていない気がする
でも、乱歩賞よりはこのミスとかの方が向いてそうな気もする

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 10:48:21
私も読んだ(20枚の方ね)が、確かに短い中ではまとまっているが、
金を出して読みたくなるほどの魅力も読後感もないね。
普通あり得ないような極端な設定さえすれば、小説なんて小手先で
ちょこちょこっと出来るって感じが見え見え。

しかし、中学出てすぐに相撲部屋に入り、それでいて25歳まで
序の口と序二段を8年も行ったり来たりするようなヤツって、
どの程度いるのかねえ? 188センチ154キロもあって。



975 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 12:42:05
じゅんさんって誰ですか?
そんなにすごい人なんですか?
どこへ行けば、そのすごい小説を読めるのですか?
じゅんさんは、芥川賞でも取った人なんですか?

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 12:45:53
>>970

http://rampo2007.seesaa.net/article/22247448.html#more

あなたが探しているアドレスです。たんとおあがり♪

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 23:27:31
じゅんネタはもういいよ。ヘキエキ!


978 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 13:27:47
じゅんイラネ

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 19:27:52
自作自演ヤメロ

980 :643:2006/08/28(月) 00:15:30
643の続報。
 実は、今年の6月末締め切りのカッパ・ワンに出そうと思って構想を練って
いた作品がある。結局間に合わず、今もまだ構想は8割しか出来ていない。
このままだと、12月の2回目の締め切りには間に合うと思うのだが、やはり
乱歩賞に出すことに決めた。
 こんな力作、乱歩賞でなくてどこに出すというのだ!



981 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 12:21:25
今から書いたとして、来年に間に合うのか?
学生かニートならともかく、働いてたら五百枚書いて推敲する暇ないだろ。
おれは盆明けから書き始めたけど、絶対推敲に時間をかけたくなるから再来年狙い。

982 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 14:04:12
そんなのは人によりけりだろ。普通に仕事して多少の残業しながら
でも、1ヶ月で書ける人は書ける。ましてや構想が八割りも出来上がって
いるっていうんだから。


983 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 16:15:26
漏れなんか、これまで乱歩賞に出した回数は
五、六回くらいかな。その中で、お盆以前に構想を練り始めたことなんて
一度もない。実際に書く作業はいつも年末から。それでも、
たいてい一次か二次は通過するよ。
もちろん働いている(サラリーマン)。
1ヶ月の残業時間は休日出勤を
除いて40時間以上はある。


984 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 17:23:28
【次スレ】

【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ その七【新人賞】

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1156753206/

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 18:00:24
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



986 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 19:29:22
埋める

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 19:56:40
はてなおじさんってまだこのスレ見てるのかなぁ?

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:29:37
埋めます、埋めます。

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:35:50
埋め手伝い枡


990 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:37:21
レナさん、どこいっちゃったんだろ?

991 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:51:31
うめうめ

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:52:16
>>990
○○病院

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:52:59

歴代受賞作売り上げナンバーワンは「テロリストのパラソル」



994 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:53:18
>>982
>普通に仕事して多少の残業しながらでも
>1ヶ月で書ける人は書ける
>>983
>お盆以前に構想を練り始めたことなんて一度もない
>実際に書く作業はいつも年末から

それで受賞作と同等のクオリティを維持できるの?
いや、単純にすごい執筆スピードだと思ったもんだからさ。
俺なんて第一稿を書き上げたあとのブラッシュアップ
(誤字脱字のチェックや反復の修正、説明調から描写への変換等)
だけでゆうに一カ月近くかかってしまう。これって遅杉?


995 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:55:53
>>990
就職して、ふつうにOLやってるらしいと、風の便りに聞いたことある。

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:01:48
レナさんってダレ?

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:03:04
>>995
へえ、そうなんだ。てか、学生だったのか。

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:05:48
【次スレ】   みなさん、こちらへ移動しましょう

【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ その七【新人賞】

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1156753206/

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:06:24
で、レナさんてダレ?

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:06:32
おつかれさまでした。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)