5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文學界新人賞39頁

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 13:38:53
前スレ

地下鉄サリン3/20最終電話 文學界新人賞38章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142734356/


2 : ◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 14:07:00
にげっと

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 17:28:18
う〜む。いい手はないものか。
とりあえず。

4 : ◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 20:17:56
りはめを立ち読みしてみた。適当なページ開けたんだけど、あれって本にしちゃいけないと思う。
文中に『おな中』とあったけど、この語を世間一般が知っているとは思えない。
辞書にも載ってないはやり言葉を使うならせめて注釈をつけるべき。

5 : ◆.Ww38SMcOg :2006/04/14(金) 20:19:28
「おな中」はおれでも知ってる。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 20:21:39
俺も知ってる
おなにー中毒だろ

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 20:29:14
>>4
いいじゃん、別に。歴史に残る一冊なわけでもないんだし。それに有識者はあの本買わないだろうし

8 : ◆.Ww38SMcOg :2006/04/14(金) 20:30:34
そういえば、20代の男1人、20代の女4人に「ツンデレ」が通じなかった。

9 : ◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 20:45:25
ズンさん。別館…

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 20:51:21
ブログでも作ってそこでシコシコやってろよ

11 : ◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 21:03:26
携帯からブログってできるんですかっ!

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 21:04:29
6月になるまでこのスレいらんだろ

13 : ◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 21:09:06
皆さんが今書いてる小説はどこに出す予定ですか?

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 23:26:09
◆4pCV5yXGK
  ↑
ガキはうるせえから消えろ! ぶっ飛ばすぞ、グォラア〜、調子に乗りやがって。

15 : ◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 23:27:02
で?

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 23:37:15
◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 23:27:02
で?
◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 23:27:02
で?
◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 23:27:02
で?
◆4pCV5yXGK. :2006/04/14(金) 23:27:02
で?


17 : ◆.Ww38SMcOg :2006/04/14(金) 23:38:41
ちみかなをぶっ飛ばすなんて自殺行為。

18 :◇4pCV5yXGK.:2006/04/14(金) 23:39:26
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?vで?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?

19 :◇4pCV5yXGK.:2006/04/14(金) 23:40:41
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?vで?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?vで?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?


20 :◇4pCV5yXGK.:2006/04/14(金) 23:41:46
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?vで?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?vで?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?
で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?で?


21 :殲滅戦:2006/04/14(金) 23:46:46
高山チビハゲ=ズン=ハニロウ=ぶんぶん蜂太郎=君かな=フシハラ=……、

ああ、一体いくつのコテを使っているのか?

全て広島の高山なのだ。あの馬鹿が立てた今のスレタイを許しがたいと思うから、書いた。

高山は、クズだ。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 23:51:27
……の中に殲滅戦も入っているのか

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 23:57:10
害虫どもを一掃するのは大賛成だ

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 00:06:54
ちょっと気を抜くとクソズンどもが這い出てきやがるからな。
高山は、ほんとにクズだ。
高山チビハゲ=ズン=ハニロウ=ぶんぶん蜂太郎=君かな=フシハラ → 全部クズ

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 00:32:46
ズンたちがきえてなくなるんだったら、あたしはうんこ我慢するよ。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 01:08:57
俺は何も我慢しないよ。ズン一派消滅のために正当な攻撃を加えるのみ。



27 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 03:39:44
久しぶりに覗いたけど、またこの流れか。
一年後の今も同じ流れなんじゃないのか? 受賞すれば別だろうが。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 05:03:44
( ^ω^)ウイークリーマンションのツカサ、個人情報流出
( ^ω^)http://www.222.co.jp/222ch/discussion.aspx?ASN=2650
( ^ω^)全会員
( ^ω^)マジで?
( ^ω^)「ご容赦下さい」ですむかボケ…
( ^ω^)ぬるぽ

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 05:07:47
ズン一派は一年後には受賞者ではなく受刑者になっていると思うよ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 10:07:27
前スレの最後でキチガイカキコを連投したのもズニロウだろう。


31 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 10:17:15
だからこのスレいらんだろ

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 12:51:26
>>21
君かなじゃなくて、「ちみかな」だよアホウ。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 15:18:04
なんだ、そのちみかなとかいうの?
ズンなんだろうが。そでなくても同じだ。ズンと同じゴキブリコテハン。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 15:19:46
2get

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 15:32:09
誤爆

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 16:08:16
要するに高山一派がこなければこのスレも往事の賑わいを取り戻すと、こういうわけなんだな?
ただ、今の時期はどうみたって書き込む必然性がないだろうよ。
前スレの終り頃、創作の参考になる文章が数回書き込まれたけど、そのあとはキチガイに荒らされた。
真性の精神病者が出没するから、まともになりっこねえよ。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 16:41:37
高山一派が現れなければ過疎化するだけ

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 19:11:15
過疎化おおいにけっこう。
むだなものなどいらないよ。情報ルートはほかにいくらでもある。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 19:14:42
高山一派が荒らしたんだ。
ポプラ社賞の板を見てみろ。応募〆切が終わったのに、たいへんな賑わいだ。
なぜか? 
ポ賞の人気がまず第一。それと、キチガイじみたアラシがいないからだよ。

40 :タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw :2006/04/15(土) 19:24:23
その質問なんだが、俺は高山一派じゃないよな。
どう思われているのか、分からなくなってきた。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 19:28:05
高山一派がいないと清潔感が漂っていいじゃない。


42 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 19:37:56
タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw
   ↑
高山一派を正当に叩いて、ほかのねらーに警鐘を鳴らした功労者だ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 20:01:49
黴菌も少しはいたほうがいいんだよ。それが自然。
無菌状態はかえって不健康だ。
ただし、自己増殖して自分を蝕むガン細胞は摘出すべき。

44 :タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw :2006/04/15(土) 20:30:50
>>42
ありがとう。

45 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/15(土) 23:42:01
こんばんわー。

46 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/15(土) 23:46:12
今月の文學界を買った人いる?
俺は買ってないけど。
でも去年の十二月号は持っている。

47 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/15(土) 23:48:18
誰か[第101回]文學界新人賞に応募した人いる?

48 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/16(日) 00:00:01
お前らあれか、人見知りするタイプか?

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 00:30:19
すまんな。馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 00:41:49
>>49          そうなの?俺は馬鹿な奴って結構好きだよ

51 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/16(日) 00:42:38
>>49
>馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

おー、これが新人賞に応募している者のレスかー。参考になるわー。W


52 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 00:48:18
千葉7区で太田和美が圧倒的優勢。
やっぱキャバクラ嬢は強いわ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:27:27
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:28:05
馬鹿が嫌いなタイプ名門で。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:28:48
ばかがきらいなたいぷなもんで

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:29:18
馬鹿が嫌いなタイプ名もので、

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:30:09
馬鹿が嫌いなタイプ名揉んで。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:30:49
馬鹿が汚いたいぴな紋で。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:32:05
バスが期待でダイブでボンで

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:39:36
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1145136463/

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/04/16(日) 06:27:43.27 ID:yXIXi+5A0
おまいら、
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1144989533/

馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

と打ちましょう。
結構難しいよ。


新手の嵐依頼だな
ツマンネ

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:43:31
バカが嫌いなタイプ名門で

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:44:06
バカが嫌いなタイプなもんで

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:44:27
ばかが吉良上野介は名門の出であって、

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:46:38
馬鹿が嫌いなタイプなもんで


65 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 06:47:09
いなばうあーが嫌いなタイプあタイプ名揉んで。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:27:50
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:28:33
馬場がいきなりチョップで

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:29:26
馬鹿が、嫌いなタイプ名モンで

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:30:19
パパが気合いで大分な揉んで

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:30:32
バカが嫌いなタイプ名紋で

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:32:08
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:33:55
馬鹿が嫌いな対応ナ門で

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:33:55
VIPで荒らし依頼してんのは◆nEdVj9pCpwだろ

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:34:50

  _、、_ _、、_
 (Д´≡`Д) 





75 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:35:37
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:38:52
馬鹿が嫌いなゲイなもんで

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:39:01
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:45:25
  _、、_ _、、_
 (Д´≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡`Д) 

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:48:41
物干し竿板からきました

馬鹿が嫌いなタイプなもんで

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 07:57:38
馬鹿が嫌いなタイプだ揉んで

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:04:04
馬鹿が嫌いなタイプが嫌いなタイプが嫌いなタイプが嫌いなタイプが嫌いなタイプなもんで。

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:04:23
馬鹿が嫌いなタイプ菜門で

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:04:46
vipからきますたwwwwwwwwww
うぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:06:15
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:11:37
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:15:15
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:39:11
馬鹿が嫌いな俺が揉んで

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 08:54:01
俺には、ハブにされた異常人高山の嫌がらせにしか見えないなwwwwwww

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:46:31
馬鹿が嫌いなタプイなもんで

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:46:37
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:47:49
ksk

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:48:25
馬鹿が嫌いなタイプなもんで(・∀・)アッハハー

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:49:26
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:51:46
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:53:20
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:53:37
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:54:15
>>100は下着うpお願いね。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:54:17
>馬鹿が嫌いなタイプなもんで。


99 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:55:45
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 09:59:53
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:03:52
バカが嫌いなタイプなんで

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:05:54
バカが嫌いなタイプだもんよ

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:07:30
バカが⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:07:49
バカバカバカ

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:09:29
バカ!バカ!マ○コ!なもんで。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:09:51
バカが嫌いなレイプなもんで

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:10:54
バカは嫌いなタイプ名門で

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:11:06
バカが嫌いなタイプなんで。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:11:43
ばかがきらいなやいぷなもんで

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:12:47
どうして馬鹿なの!
でも好き^^

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:12:56
バカが嫌いなタイプ名門で

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:14:30
バカが嫌いなタイプなんで。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:24:34
>馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:27:14
馬鹿が嫌いなタイプ名門で

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:31:22
( ^ω^)

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:33:27
バカが嫌いなタイプな門で

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:40:16
馬鹿が嫌いなタイプ名紋で

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:40:36
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:44:32
馬鹿が嫌いなラウオウんまもんで

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:45:40
バカデカイ物が嫌いなもんで

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 10:59:40
それでオナ中の意味が木になる

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:00:11
わけだが

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:02:12
( ^ω^) ksk隊は傍観しているようだ!!

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:02:52
なにぃぃぃぃぃ!!!

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:04:03
おめーら

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:07:26
( ^ω^) 儀の無い加速は意に反するおwwwwww

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:12:24
( ^ω^)この件に関してはksk隊は関与してないお

ただでvipを使おうって考えは甘いおwwwwうぇwwwうぇwwww
勝手に叩き合いするといいおwwwww

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:12:58
↑きもい

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:13:37
VIPPERちょう き も い

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:14:43
( ^ω^)
vipそれはネラーの最終進化形態wwwwwwwwww

www新しい事は、いつもvipからだおwwwwwww

wwwwそれでは雑談を楽しむといいおwwwwww

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:14:59
http://fileseek.net/proxy.html?

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:15:24
1000なら俺がもらう

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:15:26
お前誰やねん!!!

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:15:28
バカが嫌いなタイプなんで。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:16:35
なにがvipじゃボケが!

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:17:56
27 【兄だけど】【恋人】 


137 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:18:05
>>135
VIPPERが取り憑いたスレは良スレになります。
だが・・・ルールがあります。
                  __________
              ,r'´:::::::::::::::::::::::`ヽ、
                /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:、
            //''''''   '''''':::::::::\ :゙:、
            ,'::::|(●),   、(●)、.:|゙:::゙:、
           ,':;::!|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| :゙:::、
             .,'::i::ト|   `トェェェイ ' .:::::::| :゙:::::::::、
            .,'::::|::|\  `ニニ´  .:::::/ ゙::::::
            ,:'ヾ:::!:l  ```ーニ=-'"一´ !:
   VIPPERとのルール
     1,VIPPERを無理やり追い出してはいけない
     2,VIPPERを煽ってはいけない
     3,VIPPERの前で必死にならない
     4,VIPPERに謝ってはいけない

1,2を破るとVIPPERは増えます。
3を破るとVIPPERも必死になります。
4を破ると、謝った人が新しいVIPPERにされてしまいます

                                   それがVIPクオリティ



138 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:19:26
消えろウザイ

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:21:22
VIPPERが取り憑いたスレは良スレになります。
だが・・・ルールがあります。
                  __________
              ,r'´:::::::::::::::::::::::`ヽ、
                /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:、
            //''''''   '''''':::::::::\ :゙:、
            ,'::::|(●),   、(●)、.:|゙:::゙:、
           ,':;::!|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| :゙:::、
             .,'::i::ト|   `トェェェイ ' .:::::::| :゙:::::::::、
            .,'::::|::|\  `ニニ´  .:::::/ ゙::::::
            ,:'ヾ:::!:l  ```ーニ=-'"一´ !:
   VIPPERとのルール
     1,VIPPERを無理やり追い出してはいけない
     2,VIPPERを煽ってはいけない
     3,VIPPERの前で必死にならない
     4,VIPPERに謝ってはいけない

1,2を破るとVIPPERは増えます。
3を破るとVIPPERも必死になります。
4を破ると、謝った人が新しいVIPPERにされてしまいます

                                   それがVIPクオリティ


140 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:22:17
きもいんじゃこのやろう!!何がvipやねん!くそニートやろが!お前もはたらかんかい!!

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:22:38
VIPPERが取り憑いたスレは良スレになります。
だが・・・ルールがあります。
                  __________
              ,r'´:::::::::::::::::::::::`ヽ、
                /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:、
            //''''''   '''''':::::::::\ :゙:、
            ,'::::|(●),   、(●)、.:|゙:::゙:、
           ,':;::!|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| :゙:::、
             .,'::i::ト|   `トェェェイ ' .:::::::| :゙:::::::::、
            .,'::::|::|\  `ニニ´  .:::::/ ゙::::::
            ,:'ヾ:::!:l  ```ーニ=-'"一´ !:
   VIPPERとのルール
     1,VIPPERを無理やり追い出してはいけない
     2,VIPPERを煽ってはいけない
     3,VIPPERの前で必死にならない
     4,VIPPERに謝ってはいけない

1,2を破るとVIPPERは増えます。
3を破るとVIPPERも必死になります。
4を破ると、謝った人が新しいVIPPERにされてしまいます

                                   それがVIPクオリティ


142 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:23:08
VIPPERが取り憑いたスレは良スレになります。
だが・・・ルールがあります。
                  __________
              ,r'´:::::::::::::::::::::::`ヽ、
                /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:、
            //''''''   '''''':::::::::\ :゙:、
            ,'::::|(●),   、(●)、.:|゙:::゙:、
           ,':;::!|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| :゙:::、
             .,'::i::ト|   `トェェェイ ' .:::::::| :゙:::::::::、
            .,'::::|::|\  `ニニ´  .:::::/ ゙::::::
            ,:'ヾ:::!:l  ```ーニ=-'"一´ !:
   VIPPERとのルール
     1,VIPPERを無理やり追い出してはいけない
     2,VIPPERを煽ってはいけない
     3,VIPPERの前で必死にならない
     4,VIPPERに謝ってはいけない

1,2を破るとVIPPERは増えます。
3を破るとVIPPERも必死になります。
4を破ると、謝った人が新しいVIPPERにされてしまいます

                                   それがVIPクオリティ


143 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:23:54
 _、 _
( ム`;)ウーム
  ⌒

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:24:10
てかvipperいまひとりだけだろw

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:26:12
>>144
そうでもないw
スレの流れを読んでみれwww

( ^ω^)



146 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:26:27
1725517331352151732713521515173232712713717531
7080802504994051688080087271352151732713521515
7955187383327813521351851851783230271271371757
1517383187327813521568617302030287127171753123
7176933209668071326851986739271935215151732327
1733327135215173271352151517323271271371753127


147 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:28:39
じゃ帰るおwwwww
wwwwwまたお会いしましょうwwwwwwww( ^ω^)

ちなみに儀の無い荒らしは>>146タソだおwww

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:29:35
              /⌒ヽ
 V I P からきますた ( ^ω^)
             ∩( っ¶っ¶∩
             | ノ  ̄ ̄ ̄ ヽ
            /  ●:::::::::::● |  ンゴォォォォォー!!
            |  :::::::( _●_):::: ミ
           彡、::::::::: \\\:::::、`\
    ( . .:.::;;;._,,'/ __::ヽノ\\\:::/´>  )
     ).:.:;;.;;;.:.)(___)::::::::::/\\\ (_/  ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  | ::::::::::::::::::::/  \\\
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\:::::\ .  .\\\丿ヽノヾ/丶
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )::::: _)ゴー..ヽ\\_ノヽノヽノヽ ) 
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \/ヽ ヽ\     )ノ
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_  (.:;;.;;丶   丿ソ

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:30:42
19000ゲット!!!
rakushouだよばか!!1WWW

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:33:05
1500

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:33:49 ?
生め

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:36:23
1000

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:39:14
   ___
  /_YSヽ_チッチキチー
  ∩’┏┓’)
 (3 )   つ
  ( ヽノ
  し(_)

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:39:25
10001


155 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:40:19
⊂\     /⊃
 \\/⌒ヽ//
(( \( ^ω^)   ))
  /|   ヘ
 //( ヽノ\\
⊂/ ノ>ノ  \⊃
   レレ  スイスーイ
  彡

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:40:27
⊂\     /⊃
 \\/⌒ヽ//
(( \( ^ω^)   ))
  /|   ヘ
 //( ヽノ\\
⊂/ ノ>ノ  \⊃
   レレ  スイスーイ
  彡


157 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:45:12
vipper歓迎します

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:46:08
うわぁ0いいい

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:48:09
1000

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:50:44
1000取ったらあいつにプロポーズするんだ
実は花束も買ってあったり

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:51:09
  ∧__∧
 (´∀`)
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /_ノ(!)ヽ_)


162 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:56:15
ほんとvipperって低脳で文才ないよな

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:05:03
( ^ω^)・・・・・・・・。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:07:00
  ∧_∧
  (`・ω・) 低能で御座る
 ノ^ yヽ、 
 ヽ,ノ==lノ
  / l|
""~"""""~""~""~"

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:09:09
>>162
どこからそう判断するんだ?vipperは一人じゃないから「ほんと2chねらーって低脳で文才ない」って煽ってるのと同じ

ネタにマジレス(・∀・)カコイイ!!

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:10:46
>>165 (・∀・)カコイイ!!


167 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:23:34
2chねらーってまじであほばかりだと思うけど?

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:28:35
「>馬鹿が嫌いなタイプなもんでwwww」

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 12:34:29
賞関係のスレだけは荒らしてはならんのだが。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 13:19:15
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 14:29:05
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 14:44:27
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 15:02:15
馬鹿が好きなタイプなもんで

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 15:02:57
馬鹿がタイプな嫌いなもんで

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 15:04:23
嫌いなタイプが馬鹿なもんで

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 15:05:05
馬鹿なタイプが嫌いなもんで

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 16:02:31
馬鹿が嫌いなタイプなもんで

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 16:14:35
>167
じゃあてめーはアホだな

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 16:53:29
なんだこの有り様は、VIPでスレ立てして煽ったのは高山だろう。
いかにも奴がやりそうなことだ。

まあ、高山に乗せられたVIPPERどもは、かなりのアホだなW

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 17:11:03
馬鹿が嫌いなタイプなもんで。

181 ::2006/04/16(日) 17:34:29
pu

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 17:38:19
pu


183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 18:59:23
>>179
高山をアクセス禁止にすべきだと思う、マジで。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 19:22:30
どこから見ても病気だよな。それも変質者。周囲の人は異常犯罪に気をつけたほうがよいだろう。


186 :タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw :2006/04/16(日) 20:16:13
高山和彦が、ここまで馬鹿だとは思わなかった。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 21:35:14
強制措置入院直前なのでは? 連投カキコの内容は誰が見ても真性の分裂病だ。

188 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/16(日) 21:45:52
おーい、高山和彦の話とかどうでもいいから、
文学とか小説とか創作に関する話題をしようよ。

189 ::2006/04/16(日) 21:49:52
高山、乙。

それにしても、どこまで恥知らずなんだか。
さすがに、広島、高山、ファビョル……

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:18:05
文学以前に精神病の話でもしたほうがいいんじゃないのか、このスレは……。
なにせ、真性病者に荒らされてんだから。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:27:10
高山の悪あがきというより、病気の症状が出たというべき。
薬を飲むなり、入院するなりしないと周囲も危険なのだが……。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:32:05
>>47
100回、101回と出したよ。どうして?>>47は出したの?
あたしは前回出せなかったけど、次は出そうと奮闘中。もうすぐ連休だし。
皆さん執筆の調子はどうですかー?

193 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/16(日) 22:42:13
>>192
いやー、俺はこれから初挑戦しようかなと思っています。
で、101回に出したって事は「さりぎわの歩き方」程度のものに負けたレベルなのもどうかと(笑)
まぁ煽ってやろうと考えたんでやんすな。
しかしこのスレの展開を見たら馬鹿馬鹿しくなった。

194 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/16(日) 22:45:35
おいどんは一人で頑張るやんす。
超傑作を文學界に放り込んでやるざんす。
このスタンス、アリの穴に通じるものでごわす。
おいどんのライバルは罧原堤ざんす。では御免。

195 ::2006/04/16(日) 23:13:45
入院しろよ、税金むさぼり君。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 23:24:40
っていうそのスタンス。

あたし「さりぎわの歩き方」もアリも見てないから、何とも言えないやー。
まあ人のことはともかく、二回出してわかったこともあるから、自分の糧としてがんばるだけだなあ。

197 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/17(月) 00:25:48
>>196
>二回出してわかったこともあるから
出しただけで何が分ったんだ?

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 00:49:06
>>197
ごめん。言葉不足だね。
出した結果=その作品に対する自己評価(←というか感触)なんだなあ、と。
少しは感覚を計れたかなというところ。
だから自分でも完璧!って言えるくらいの自信作をじっくり作らなくちゃいけないな、と今更ながらに再決意なの。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 01:40:44
片手間に書いた小説のほうが出来がいいことが多いのですが、皆さんどうですか?

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 01:59:23
僕は長いエンタメを書いて、自己表現衝動が高まったとき、息抜きに純文学を書く。
そういう意味での片手間だよ。
気楽に、力を抜いて書きたいように書く。
純文学で作家になろうとは思っていないしね。だって食っていけないもんな。
エンタメのほうが勉強や取材が必要だし、適当に抜く(書き込まない)工夫も必要だから、僕にとっては難しい。
もちろん、文章は適当でいいんだけどね。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 02:45:53
( ^ω^)まだやってんのかお?wwwwwwwwwwwwww

未来の文士の方々が誰に踊らされたかも見えてないのか
wwww言っとくがvipは監視を止めた訳では無いおwwww
                  それもvipクオリティ

ここも強制IDだと面白いのにねwwwうぇwwwwうぇwwww

またくるおwwwwww vipそれは意思の集合体wwwwww

>>200  貴殿の文章は興味があるおwwwwww
ww何処かにうpしたら教えて欲しいおwwwwww

   片手間大好きw

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 10:02:35
>>48 BE ◆nEdVj9pCpw
笑てもた。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 11:06:59
>>202
高山は、自分自身が相手の目を見て話ができない奴なんだよ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 12:00:37
だって高山って病気なんだろ?

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 14:51:18
まあ、まともな仕事はできないようだな。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 15:57:42
荒れ放題・・・・・

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 20:11:20
正確には、高山が荒らし放題に荒らした結果がこれだ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 23:08:48
その通り。廃墟と化した。
立て直そうとするやいなや、ゾンビコテハンとなって這い出してきよる。

209 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/04/17(月) 23:17:03
高山の病気ってこれか?
http://www.jstm.gr.jp/column.htm

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 23:33:38
高山は引きこもり性ウツ病だよ。妄想も出るようだから、本人の周囲もよくケアしてやったほうがいいんだが。
たまに通院していると本人は書いてたな。クスリをきちんとのめば改善するんじゃね?
早く精神の病を治して、健全な頭で社会復帰してもらいたいものだ。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 23:51:44
高山には酷だが、もう社会復帰は無理だと思う。
歳をとり過ぎているからね。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 00:09:01
そうなのか……残念だね。優れた才能が精神の病のために、また一つ消えていくのか。無情なもんだね人生って。

213 ::名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 13:09:53
今回ここには早くあげて早く出す、4月中に出す、今までのんびりしすぎた。
リアルに病気になってちょっと目が覚めた。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 14:23:26
精神病ってこわいな。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 18:09:20
ちげーよ。
胃潰瘍だよ。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 18:10:41
引きこもりがよくないんだ。脳内が妄想だらけになり、それを2ちゃんに吐き出して一日過ごすうちに、
ウツ病になる。自律神経が失調し、脳内の神経伝達物質セロトニンが激減するからだ。
これを防ぐよい方法。
1 適度な運動
2 日光に当たること
3 早寝早起き
4 ストレスをためない
ウツ病になると、小説を書くどころの話じゃないから、日頃の生活習慣がきわめて大事だよ。


217 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 18:41:27
胃潰瘍として身体症状にあらわれてきても、ほんとうは鬱病である場合が多い。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 19:06:37
ああ、仮面性ウツ病とかいうやつな。
しかし、ウツ病であることなんて、風邪をひいたくらいのことなんだから、
胃潰瘍だ、なんてウソつかなくてもいいのにw 君がウツ病であっても、誰も差別したりしないよ。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 19:32:54
休みの日は、同棲しているカノジョと裸になって一日中過ごす僕は異常でしょうか。
もちろん、その間、おもむくままにセックスもするんですが。最高で一日5回です。
セックスしたままものを食べたりもします。風呂場ではオシッコのかけ合いもします。
緊縛、アナル、目隠しなどはしょっちゅうですが、スカトロ系、ドラッグ、バイオレンスは嫌いです。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 23:28:05
普通だよ

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 01:00:59
愛し合っている男女ならふつうに行うことを、わざとここに書き込むという一点で異常だ。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 15:35:42
1次も通らなかった。
読み直したら納得した。
恥ずかしい・・・実に。
今度は、推敲の時間をちゃんととろうと思った。



223 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 18:25:08
今更ながら文庫落ちした『emy shows』を手に入れて、
かつての選評を読んだ。
おいらの作品、山田詠美に読んでもらいたかったね、と思った。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 18:26:46
って、まだ小説公募に出したことないんだけど。
芥川賞候補になったら、読んでもらえるんだから、まあいいけど。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 18:45:01
次回応募作ほぼ完成。
細かいところを推敲中。
少し寝かせて最終チェックする予定。

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:47:21
はいはい、楽しそうでけっこうでつねw おつむに悪いから、早く寝てね、ボクちゃんw
クスリはのんだの?

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 08:54:25
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません


福田の評価も低いです





228 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 08:54:26
姦という字を輪姦、獣姦から入った私は
女三人寄ればの諺を、すんごい淫らになるんだと
思ってた。
そういうことってありますよね

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 19:27:06
高山が書くことは、本当につまらんな。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 20:12:27
スレが寂れるはずだ。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 21:19:56
6月末、久しぶりに応募する。諸君もがんばってくれ。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 21:46:34
応募するなんてこと、常識なんじゃね?
なんでわざわざいうの、こいつ、自慢したいのかな。馬鹿みたいw

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 21:56:34
俺も応募するよ
実験作とかいって調子乗ってだんだんメチャクチャになって
収集つかなくなってきたよ
でも出すよ
まぐれで通るかもしらんしな

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 22:01:34
少し肩の力を抜いて調子に乗って書くと、けっこういいのができる、というのは本当だよね。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 22:08:07
>>233
収集 → 収拾。
自分の頭に収拾をつけるのが先なんじゃねえのかよw プッ。
まぐれで通るなんてことは、隕石がおまえの頭を直撃するよりあり得ないことだよw

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 22:14:30
エキセントリックな人がいますな。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 22:17:29
肩の力抜いていこうよ♪

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 22:28:01
受賞できるなら隕石が衝突してもいいよ
死なないなら

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 22:57:38
このスレおもしれーwwwww

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 01:49:07
俺は子供の頃、飛んできた石で頭を7針も縫ったことがあるからもう悪運は使い果たした。
たとえ隕石が落ちてきても、絶対当たらないよ。
ということは、俺は受賞しないということになるのか?
なんだか頭が混乱してきたわ。7針縫った後遺症かな。
もう寝てしまおう……。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 02:43:57
それがよい
永遠の眠りへ

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 07:50:26
たとえばピッコロ大魔王(DB知らない人すまん)ならどうかな?
主役でも脇役でも可
トーンの削り具合

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 08:16:42
傾向と対策を考えてみて思ったんだけど、ここに応募するものはストーリーを
創ったらダメなんじゃないか。それよりもそれぞれのキャラを際立たせ、人間と
その関係を描ききることに専念する。オチなんて必要なし。

、、、と思うんだけど、どう思う?

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 16:19:42
澁澤龍彦の『高丘親王航海記』がいい。
詩的表現と文体、美意識が見事にマッチしている。
芳醇な美酒を味わった気分。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 18:37:31
>>243
それは言えてるかも
でも個人的にはストーリーのない小説って、読んでてつまらんよ。。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 19:20:00
>芳醇な美酒を味わった気分。

間違ってもその文章表現、本番で使うなよ。

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 22:28:21
( ^ω^)
vipから定期巡回にきたお

いくら雑談とは言え、も少し文学的な会話をして欲しいおwwwwwwww
wwwちょwwwお前らwwww模倣しかしてないwwwwうぇwwうぇwwww

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 00:38:25
終わってるなw

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 18:26:25
vipの介入でコテと圭子一派を一掃できたか

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 20:17:57
シカト、シカト。

全ては高山のカスが仕組んだことなんだからwwwwwwww

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 12:08:28
( ^ω^)・・・・・・。
高山さんてだれだお?wwww
そんな事よりおまいらエリオットはすきかお?wwww

四月は残酷な月だおwwwwwwww
死んだ土からリラを蘇らせるおwww
追憶に欲情をかき混ぜるおwwww
wwwwwうぇwwっうぇwwwwwww

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 23:51:03
そろそろ本腰入れる時期ですし、流れを戻しませんか。

あと二ヵ月ほどですが、皆さん今頃書いてらっしゃるんでしょうか。それとも、もう推敲かな。
お互い頑張りましょうね。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 00:52:34
今から書き始めます

254 :243:2006/04/25(火) 16:07:10
>>245
同意。自分もすぐにストーリーを作り、オチに頭を悩ませてる。
けれど「ここ」は、読み手をストーリーじゃなくて人物の描写で
楽しませねばならないんだろうな。
確かに既存の作品で、ストーリーはよくわからんけど、読んでて面白いって
思えるものがある。
そういうところが100枚で書ききる難しさなんだろう。


255 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 20:28:24
文學界新人賞 って原稿用紙に直接
ボールペンで書かないといけないって聞いたんだけどマジかい?
印刷じゃだめなの?
あとラブストーリー体系はありえないとか言われたんだけど

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 20:35:29
別に電子文書を印刷したものでいい

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 21:07:19
第102回文學界新人賞は、
木村紅美の『風化する女』にケテーイしました。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 21:09:38
>>257
ソースは?

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 22:31:02
思わずぐぐった。

それ、きららだよね?

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 01:04:29
次の〆切りに出した作品は
いつ受賞が決定するの?

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 01:15:33
そのうち

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 01:16:06
あとみんなは行数何行で書いてる?
縦×横
40×40 とか 26×30 とか

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 09:22:11
39 X 31

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 02:16:17
>258
だから、ホントだってば!

>259
きらら、の板で102回の文學界の二次通過の名前が書き込まれただけ



265 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 02:17:11
まじで、第102回文學界新人賞は木村紅美の『風化する女』にケテーイだってば。
信じろ、クズ共

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 15:32:15
>265
違うじゃんかよ クズ!

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 15:33:46
いいじゃん、その風化する女ってので

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 18:46:04
そうだよ、いいじゃん


269 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 19:31:33
>262
40×30は少数派?

270 :ぅゥぃ繁喜 ◆AFOWrff8aY :2006/04/27(木) 19:33:06
ナットウご飯もってきまぁ〜ス〃/゚ロ゚/=V

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 20:05:49
>>266
バカだなあ、お前、首くくれ。
関係者からの情報だってのに・・・

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:41:15
>265 >271 ペンネームかもしれませんが、本名の可能性も
あります。公報があったなど、決定事項であるならばよろし
いが、もしそうでなかったならば・・・・ご配慮願います。


273 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 10:55:59
>>271
オフィシャルの決定事項だよ。
そもそも、本名にしろペンネームにしろ、
今月の中間発表で名前が出てるだろ。

だから、お前らはカスリもしないんだよ。
クズ共。

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 20:11:24
バードメンですよ

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 20:15:58
GWだから東京では今日発売でした。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 01:20:32
俺本名出ちゃってんだけど
結局選ばれてないから ちょいはずかしい・・・

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 01:26:25
>276 続き
ちょっとじゃなくて正直普通に恥ずかしい
家族は会社で誰かから知っちゃって
そんな趣味があったのかって言われたし
まるで変態扱いだよ 中途半端な存在は逆に嫌だね

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 11:26:21
しばらくしたらその書き込みを恥じるに1000円。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 11:30:48
タイトルは重要だね。前回の予選通過のタイトルをざっとみたとき、
「さりぎわの歩き方」は一番ぴんと来たし、「風化する女」も同じく印象にあった。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 07:38:01
『福田和也と“魔の思想”』中川八洋

ついでに、この『国家と戦争』を例として、和也の、他の、抱腹絶倒の
愉快なトンデモ発言をいくつか拾っておこう。

      「〔フランス革命での〕『サンキュロット』というのはズボンを履
       かないということなんです」(注1)

私は最初、和也が読者を笑わせるためジョークを飛ばしていると、思った。
和也は、慶応大学のフランス文科卒である。 修士号ももらっている。
ドイツ語が全くできないのにハイデガーを原書で読んだと自慢し吹聴してい
たのは知っていたが、 フランス語もできないなどと、誰が想像しようか。
「サンキュロット」とは、キュロット(半ズボン)を履く貴族や上流階級の 人々
でなく、”長ズボンを穿く”下層階級の人々、という意味で、フランス語を知ら
ない中学生でも知っている。 中学二年生のとき歴史の授業で習うからである。
和也は、きっと中学にもいかなかったのだろう。


281 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 09:41:24
浅田彰に向けて書いています

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:17:56
悪いことは言わない。
創作文芸板に出没する香具師の9割以上は純文学になど向いていない。つまり才能がない。
しかも純文学の賞はすべて賞金が少ない。
ラノベとかドラマ原作っぽいものとかエンタメの賞のほうが圧倒的に高額賞金なんだから、
そっちに応募しろ。そのほうが確率は幾分か高いだろう。
純文学は知的高等遊民の慰みものであって、大衆にはますます縁遠くなっている。
大衆文化はきわめて安直に流れており、この傾向はいっそう深まる。
それに合わせて、エンタメ小説のジャンルも質も従来とは比較にならないほど多彩になっている。
ラノベは論外として、大人の鑑賞に堪える高級なエンタメ小説の需要は高い。
エンタメ小説は純文学で鍛えた者にとっては、比較的くみしやすいジャンルでもある。
もちろん、文學界で一次予選は楽々通るくらいの筆力はいずれの場合も必要だが。
本気でプロ作家になろうと思うなら、純文学を中心に追うことはやめろ。無理だ。

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:30:56
でも最近の受賞作を読むと、知的高等遊民の慰みとは思えない。
純文学とエンタメの線引きが曖昧になってきてる気がする。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:39:50
締め切りは何時なの

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 15:33:46
優れたエンタメ小説を書く才能を持った者が、自分の内面を好き勝手に曝け出したようなもの。
それが純文学だ。読者サービズなど一切しない。読めば〜、と、クレヨンしんちゃん風にうそぶいていればいい。
なので、今の純文学はある意味カンタン。もちろん人によるが。
基本となる本格エンタメを書けないような者は、せいぜいラノベがいいところ。
しかし、ラノベでも売れればあぶく銭が入るから、純文学よりはマシ。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 17:14:17
最近の純文学は子供のラクガキ。
プロ作家として食っていくには、純文学を捨てるほかはないよ。
まあ、こういう高級なことを言っても、ラノベもエンタメも純文学も区別つかないようなヤツには無意味だけれどw

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 17:30:39
>>276
この賞、筆名不可だったっけ?

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 17:55:00
>>287
予選通過リスト見て全部が本名だと思うのですか

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 19:44:57
そうそう、筆名不可だから本名で出しましょう

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 22:29:20
チビハゲの高山和彦

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 00:31:12
テンプレ係の人がいなくなったみたいですな。このスレの住民もだいぶ入れ替わったみたい
なので基本情報をageとく。締め切り二ヶ月切ったしね。
次回(103回)締切りは?→6月30日(当日消印有効)
枚数は400字詰原稿用紙100枚程度。ワープロ原稿の場合、A4判の紙に印刷し、400字詰換算
の枚数を明記のこと。
表紙に記載するのは…
題名、枚数、筆名、本名、住所、電話番号、年齢、現職、略歴、を明記し必ず右肩を綴じること。
あて先…〒102−8008東京都千代田区紀尾井町3−23
文藝春秋 文學界編集部文學界新人賞係御中
次回中間発表は11月号。受賞作発表は12月号。
選考委員は…浅田彰、川上弘美、島田雅彦、辻原登、松浦寿輝。

292 :よくある質問:2006/05/05(金) 01:03:04
Q.表紙は枚数に数えるの?
A.数えない。表紙をパラリとめくった2枚目から(1)が始まるように
ノンブルを付ける。
Q.宛先の「御中」ってにゃーに?
A.宛先の最後には必ず「御中」を付けること。さらに宛名の左側に、大きく
朱書きで「応募原稿在中」と書いておこう。
Q.右肩を綴じるってあるけど、一箇所だけだとバラバラにならないか不安で…
A.右肩一箇所を綴じる。…それが…規定…(Deep Love風)最近はヒモ綴じより、
ダブルクリップで綴じる応募者が多いようです。100枚程度の原稿、ガッチリ綴じます。

293 :よくある質問:2006/05/05(金) 01:30:54
>>287
>この賞、筆名不可だったっけ?
A.モブ・ノリオという名の受賞者がいる時点で筆名はアリである。本名で応募する場合でも
表紙には本名を記載したうえで「筆名はありません」と付記する。
Q.文學界新人賞の傾向ってどんなん?
A.純文学。
Q.純文学ってナーニ?
A.文學界を読む。するとなんとなく分かったような分からないような気がしてくる。
そういうヤツ。
Q.誰か有名なヤツでてんのかこの賞?
A.第一回目の受賞者が石原慎太郎。ここ10年以内だと長嶋有、吉田修一、モブ・ノリオ、
吉村萬壱、絲山秋子など。つまり、地味め。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 01:50:54
ゾンビの小説考えてるんだが、こっちに応募してもいいのかな?
ゾンビといってもアクション・エンターティメントじゃないんで。

295 :よくある質問:2006/05/05(金) 02:17:22
>>294
絲山秋子「沖で待つ」(初出「文學界9月号」)も怪談といえなくもない。
ゾンビのでてくる小説イコール、カテゴリーエラーとはならないと思う。
ただ、6月10日締切りにこんなのがありますよ。
「幽」怪談文学賞短編部門(メディアファクトリー「ダ・ヴィンチ」編集部
「幽」編集部主催)体験談、伝聞、創作を問わず「怪異」をテーマとする、文芸作品。
40字×300行〜500行。選考委員が京極夏彦、とか。ただ、第一回目なのでバクチ
でもあるのだが。参考までに。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 02:56:30
>>295
ありがとうございます。
プロット考え中なんで詳しく言えませんが、
ゾンビといっても怪異じゃなくて死んだ人が全く理由不明で
なぜか生きてるという状況だけが設定としてある話なので、
ホラーでもエンターティメントでも怪談なく、無理矢理ジャンルわけすると
SF(スペキュレイティブ・フィクション)か純文学なのかなと
思うのですが、いわゆる現代の派手なSFって感じじゃないだろうし。
でも純文学になるのかな?基本的になんでもアリですよね、純文学って。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 04:04:48
>296
純文学にはならん。下読みスルーがいいところ。つまりは下読みにも回されないゴミ。
電撃とかスニーカーとかMF文庫とか、子供相手のラノベ風の賞に出すべき。
そっちだって、専門投稿者が大勢いるから、容易じゃないぞ。
いずれにせよ、純文学というのは、おまえが考えているような低級なものじゃないんだよw

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 04:58:16
>>297
僕の書くものがゴミかどうか、スルーかどうか別にいいんですけど、
「純文学=高級」というのはあまりにあほらしい考えのような気がしますけど。
高級な小説っていったいなんですか?

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 08:07:37
アホな大衆には理解できない文学のことだよ。いつの時代でも、高級な芸術は大衆には理解されない。
もちろんおまえにもなw
理解できないアホどもに何を説明しろっていうんだ、アホ!

300 :生捨:2006/05/05(金) 08:25:54
まあまあ
(゚Д゚)
まあまあ

301 :生捨:2006/05/05(金) 08:29:39
おちけつ
(゚Д゚)
おちけつ

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 08:40:17
>>299
チビハゲがファビョッているのか?

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:02:57
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:20:10
下読みに回されもしないような落書きしか書けない童貞にいちゃんが、GWの好天の真っ昼間に必死の連投w
たかだか文學界レベルの新人賞コンテストで、なにわめいているんだかw
100枚程度の純文学なんか、5日もあれば書けるじゃねえか。
こんなの酔っぱらったあげくの反吐みてえなもんだ。簡単だよ。
俺が100回応募作で二次まで通った作品は、マジ4日で書いた。
だから最終に残らなかったが、なんの痛みもない。
俺にとって本命は江戸川乱歩賞だよ。文學界なんて、息抜きに書いている。
江戸川乱歩賞は賞金1000万。文學界は50万。
プロ作家を目指す者が、どちらに力を入れるかは明らかだろう。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:39:53
>>290 が、GWの好天の真っ昼間に必死の連投 している件について。


306 :生捨:2006/05/05(金) 11:53:19
ハニロウ
出て来い
(゚Д゚)
やあ

307 :生捨:2006/05/05(金) 11:59:05
2006年6月号 /5月6日発売 / 定価900円(本体857円)
第102回文學界新人賞発表
【受賞作】 風化する女  木村紅美
【島田雅彦奨励賞】 バードメン  澁谷ヨシユキ

もう手に入れた人
どんな作品か教えてくれ
(゚Д゚)
やあ

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:59:52
http://moura.jp/liter/abe/index.html

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 12:00:02
約1名のド貧乏腐れ低脳ニートよ。
まともに働けよ。格差社会はてめえみてえな最下層の面倒はみてくれねえんだからな。
連休中は、コンビニの生ゴミも増えるから、午後は漁りに行って来いやw


310 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 12:06:22
奨励賞っていくらもらえんの?

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 12:33:12
40man

312 : ◆4pCV5yXGK. :2006/05/05(金) 12:45:00
風化する女かぁ…

岩?

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 12:47:08
奨励賞の方が面白いってことはよくある話。

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 12:48:41
40万ももらえんのか。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 13:09:32
>>299
こういう考えの人をテーマに書いてみようかな。
他人はバカだとすぐ見下すけど、自分自身は空っぽみたいなキャラってなんか悲しいよね。

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 13:51:43
>>315
書いてみろやw
299は大衆がアホだと言っているんであって、それが傲慢であるかどかなど、人にはわからない。
純文学なんてのは、どこかで大衆を侮蔑し尽くしていない限りは、たいした作品にはならない。
反大衆性こそが芸術のコアとなる。
そういう基本がわからないラノベ厨は、便所のラクガキでも書いてるんだなw

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 14:08:30
>>316
>傲慢であるかどかなど

なるほどっ!この辺の言い回しはたしかに大衆には理解できないよね!

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 14:18:05
厨房どうしで喧嘩するな。
やるならよそでやれ。

319 :生捨:2006/05/05(金) 14:41:31
>>257
確かに
そのインサイダー情報は正しかった
(゚Д゚)
やあ

320 :生捨:2006/05/05(金) 14:42:40
今更ながら
サンキュー
(゚Д゚)
やあ

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 16:59:52
なにこの厨房
うせろ

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:17:51
締め切りまで2ヶ月切ったな。応募しなければ始まらない。がんばろう。

323 :生捨:2006/05/05(金) 17:28:33
http://www17.big.or.jp/~kaini/kaini/kai.cgi

おいらはいつも
ここにいるから
かかってこい
(゚Д゚)
やあ!

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:28:56
>>316

これが、高山なのかw

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:34:10
>>316
>傲慢であるかどかなど
>傲慢であるかどかなど
>あるかどかなど
>あるかどかなど
>どかなど
>どかなど

ぷっ

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:02:09
チビデブ低脳ニートは、ホント、ウザイな。用などないんだから、早く死ねばいいのに。
おそらくド田舎の三流高校をやっと出て、
ニートで童貞のまま蒼白い顔してネットだけを頼りに棲息しているウジ虫なんだろう。
文学の「ぶ」の字もわからない低脳のくせに、文學界新人賞だとw 笑わせんじゃねえってのw
てめえらには幼稚園の文集がお似合いだよ。
小学校の文集だと、てめえらには程度が高過ぎる。
ふつうの知能で生まれ直してこれればよかったのになw かわいそうに。
将来は低賃金最下層労働で、年収200万がやっとだっていうのにな。
あるおいしい仕事で1億ほど儲けてしまい、その余録で悠々と執筆活動をしている俺にとって、
てめえらは文盲で白痴の乞食にしか見えないよw

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:27:13
>>326
このような罵倒表現もこれまた彼なりの文学活動であるので皆様ご理解頂きたい。
ただ、個人的にはこの程度の罵倒表現であればネット上にありふれており、文学的に特別な才能を見いだせる部分はなく凡庸であると言わざるを得ない。
筒井康隆の「読者罵倒」に比べれば罵倒文学として極めてレベルの低い幼稚なものであり、
作者が意図的に幼稚な罵倒を主題としていないのであれば明らかに失敗作であろう。
はっきり言ってこれくらいでは「はあ〜ん」と思うくらいで誰も腹も立たないのである。
せめて文学を目指すのであれば、読者が読んで腹が立つような、そしてこれまでにないような罵倒表現を志して欲しいものだ。
次回作の罵倒に期待したい。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:59:56
>>326
つまらん、才能の無さが透けて見える。

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 20:07:31
>>309
チビハゲの高山和彦のことだなw

330 :志の高い質問:2006/05/05(金) 20:25:43
Q.ワサーッ!アタシ、中三の腐女子!学校とか受験とかの不満をブンガクに叩きつけてやるんだ!
親とか先生とかクダラナイ大人たちや同級生のバカヤツラどもをギャフンといわせてやるのだ!
あと、アタシ文藝のあの子よりカワイイんですよう。
で、略歴ってどうやって書けばいいの?
A.中学生、高校生の略歴の書き方。
生年月日、199×年○月×日生まれ。
出身地、○○県出身。
現在の学籍、○×市立○○中学校在学中。
年齢、○才。
このように素っ気なく書く。「トキメキで胸いっぱいの15歳!」とか余計なことを書いてはいけない。
また、好きな作家とか誰に影響受けたとかも書いてはいけない。
文藝のあの子よりカワイクても写真やプリクラを同封してはいけない。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 20:35:01
>>326
これは、チビハゲの書き込みですかwwwwwwwwwwwww

332 :年齢的にどうか:2006/05/05(金) 21:01:08
Q.つか、ここってオサーン、オバハーンむけの賞って感じじゃね?
やっぱ若いヤツは文藝にだすのが無難?
A.そうでもない。87年鷺沢萌18歳、93年篠原一17歳で受賞。
そんな時代があった。また、2002年北岡耕二氏が67歳で受賞。辻原登参考作
桑井朋子氏が73歳。
「おお、なんて間口の広い賞なんだ!」とも言えるし、
「そんなデタラメな賞にだせるか!」とも言える。
ただ上記の10代組のデビュー作を今読み返すと「オマエいくつ?」ってくらい
老成している。鷺沢作品などどう考えても40過ぎのオッサンが書いたとしか思えない。

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 22:05:57
プッ。
たかが50万の賞に必死こいてw 
馬鹿ばっかりw
同じパターンを際限なく書き散らして時間つぶしかw 
なんの才能も創造力もない不細工ド貧乏ニートども。

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 22:28:18
>333
構って欲しいのか。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 22:39:34
>同じパターンを際限なく書き散らして時間つぶしかw 

自己批判ですか。死ねば??

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 22:40:56
>>333
それコピペ?罵倒にキレがないよ。
やりなおし!

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 23:13:00
質問ですが
絲山 秋子さんの 
『沖で待つ』(芥川賞受賞) や 『イッツオンリートーク』(文学界受賞)
の 文学的価値はどこにあるんでしょうか?
内容も面白くなければ文章も幼稚だし なぜ彼女が評価されているのが分かりません
彼女のどこが評価できるのか 分かる人教えて下さい  

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 23:14:09
君の存在よりも価値はありますよ。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 23:18:30
大人気だな。333

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 23:50:53
>>337
秋子は顔でとったんだよ。

それはともかく、『袋小路の男』を読んで感じたんだが、
俺たちも袋小路に迷い込んでいないか?

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 00:14:40
俺は純文学はタイトルが重要だと思うな。
タイトルが作品の80%くらいを占めてる気がする。
そろそろこの辺で「○○戦隊 なんとかジャー」みたいなタイトルの
純文学作品が必要だね。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 00:17:07
>>340
そんなにかわいいのか?
といってももう39ぐらいじゃないの?

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 00:49:35
>>337句読点すら知らない人が批評ですか?

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:29:30
bnにはがっかりだ。
荒らしに失態は許されない。クドクテンはともかく、その後だ。
あの時おまえが取り得た唯一の手は、
コテ名を【クドクテンbn】に変えることだったんだよ、


345 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:57:41
>>340
釣りだよね?
顔だけで言うならまっさきに落とされるだろ
三浦のほうがかなりましなくらいだ

346 :絲山はホントにスゴイの?:2006/05/06(土) 02:18:16
顔はブサイクなので作品で評価されているのは間違いないでしょう。
当時の選評はこんな感じだったと思う。(イッツオンリー)手元にないので
ウロ覚えだが…
奥泉氏「蒲田という町が効果的に使われていて、鬱病のヤクザ、居候のイトコなど
ダメな男たちにリアリティがある…」
島田氏「どの候補作もそれぞれの流儀でグレているのだがグレ方が足りない」
山田氏「イッツオンリーの主人公のヤサグレ加減が良い。私もこのようにヤサグレたいものだ」
確かこんな感じだったと思う。ただ山田氏はこのあと芥川候補になる度に揚げ足取りまくりに
なるのだが…
「海の仙人」…最後は冬ソナかよ!
「勤労感謝の日」…短い。もうちょっと読みたい、とか。
イッツオンリーの主人公は鬱病の分際で他者には毒づいてばかりいてその割にまわりのダメンズ
には甘いし、どこが魅力的だったのかよくわかりませんな。確かに。ここまで続く作家になるとは
この時点では思えないっすわ。

347 :スゴクないの?:2006/05/06(土) 02:43:26
絲山氏が最近の純文作家のなかで際立っているのはやたら器用だということだと思う。
とかく「感性」とか「キャラ」に流されがちな純文業界において絲山氏は、
「仕事が早くて(なにしろ3本や4本、平気で並行して書くらしい)」、
「器用」(エンタメもいける、エッセイも結構面白い。いろいろな作風に手を出す割りに
質が安定している)
天才的なフシギちゃんより編集者的には重宝な作家なのだと思う。
→なので、編集サイドとしても応援したいと思う。
→各文学賞にノミネートされやすくなる。
→数撃ちゃ当たる。
ただ、「沖で待つ」はサラリーマン的にグッときてしまいましたが。

348 :すごいんじゃね?:2006/05/06(土) 09:15:10
>>347
純文もでてきてエンタメもできて、エッセイもうまいって、ちょっ。
俺らにかなうわけないやん




349 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 09:51:48
イトヤンの小説はヤサグレの中にエリート意識が潜んでいるのだ。そこが今の文学界で希有。
古井由吉もそんなことを言っていた気がするよ。「沖で待つ」も社会と密接に関っている人間には感じるものがあるのだろう。
そもそも「勤労感謝の日」なんて小説を書いてる時点でイトヤンの作家としてのテーマが明らかではないか。
だからわかる人にはわかる。わからない人にはわからない、のかもしれない。
ただし、俺はニートに近い存在だけど、純粋にイトヤンの小説好きだね。そんな読者もいるのだ。
志賀直哉と通じる部分があるんじゃないかしら。ちなみにイトヤンは文章も基本的にうまい。人によっては稚拙というが、あれはテーマを無駄なく明瞭な文章に消化しきったもので、
いざ自分が書くとなるとなかなか書けないぞ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 09:55:13
でも、ひとつひとつの作品が小粒なのは確か。イトヤンと訊くと、やはり志賀直哉の短編の小粒っぷりが思い浮かぶ。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 11:20:32
中年にさしかかった超無能ニートどもがえらそうにw
馬鹿の考え休むに似たりとはよく言ったものだ。
おまえらが吸っている空気がもったいないよ。
せめて近所の公衆便所にでも行って、ボランティアで便所掃除でもしてこいや。
まともに税金も払ってねえんだからよ。

352 ::2006/05/06(土) 11:43:48
中年にさしかかった超無能ニートwwwwwwwwww

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 12:57:54
>>349
真性中年ニートの必死の連投w

>俺はニートに近い存在だけど

告白してやんのww オッサン、働けよ。あんたみたいな超無能ニートには、文学なんてとても無理なんだよ!
連休が明けたら、ハロワに行ってこいよ。道路整理の日雇いぐらいはあるだろうよ。
そうやって馬鹿丸出しでへろへろしているうちに、オッサンはホームレスだぜ、マジw




354 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:21:10
>>351,353
もうやめとけ。君の書き込む内容と行為が何を表象するか考えろ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 18:48:01
グォラー、ボケかましてんじゃねえぞ。
何が表象だ。意味わかって使ってんのか? えっ? 笑わせんじゃねえ。
このスレで青くせえ文学論議なんかするアホは出入り禁止じゃ。
いったいなに考えてんだ。ボケ、カス、ちびでぶニート。かっこつけてんじゃねえぞ。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:12:02
>>355←チビハゲ高山w

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 22:36:25
やれやれだぜwww

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 23:13:24
文句のまえにとにかく一本書け

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 00:04:17
ニートどもの屁みたいな文学論議なんか、全員が完全シカトだ。
存在じたいがシカトされてんだからなw
ニートは働けよ。働いてちゃんと税金と国民年金と健康保健料を払わんかい。
いつまでも妄想に耽っているんじゃねえ。

360 :微妙な質問:2006/05/07(日) 00:15:48
Q.ここの選考委員ってエライ人たちなの?
A.偉くないワケはないのだが、現メンバー最大の問題点は新人賞出身のメンバーが
川上氏ひとりだけ、という点なのだ。あとのメンバーはいわゆるショートカット組で
(浅田氏は小説家じゃないし)登竜門くぐってない人が大勢を占める布陣に
なっちゃったんですな。その肝心の川上氏も新メンバーで(100回から)
未だスタンス模索中という感じなのだ。
最近の選評を読んでも果たして選考会が盛り上がったのかどうかイマイチよくわからん。
というわけで6月号(風化する女)は明日読む。

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 00:56:30
>ショートカット
詳しく(´Д`)ハアハア

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:01:58
「風化する女」読みました。
新婚OLが主人公。同僚のオールドミスみたいなOLが心不全で死亡。
そこから主人公のOLが彼女はどんな人だったか探る話。
ちょっとだけ仲良かったので葬式に行ったり
彼女の荷物をかたづけたりしてると誰だかわからない男の写真が出てくる。
旦那と一種に風呂に入ってそのことを話すと
旦那が乳首をコリコリいじって、やがて手は陰毛に伸びて・・・

という話。


363 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:18:39
旦那が乳首をコリコリ、手が陰毛に……
手陰?

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:27:36
>>363
説明不足でごめん。
旦那の指が陰毛の方に伸びてくるんだよ。

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:06:00
>>364
ほんとにそんな内容の作品なのか? 

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:11:11
くだらん。
きょうび文學界新人賞なんて、誰も関心をもたない。
文学だなどともったいつけてはいるが、うつ病どものチマチマした日記みたいなもんだ。
話題にしてんじゃねえってのw どだい、他人の作品についてピーチクパーチクさえずったところで、
おまえらの落書きのレベルが上がるわけでもあるまいにwww

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:15:09
>>365
そのあと、旦那ほっておいてそのOLが北海道のライブハウスに1人で行こうとするんだが
汽車で隣に座った男子大学生と仲良くなって一緒に行く約束するの。
でも、嘘ついてドタキャンしてTHE END

368 :ショートカット:2006/05/07(日) 02:27:25
島田氏は確か大学の先生に薦められてデビューした。
松浦氏はもともと映画評論家で、映画の原稿イパーイ書いてた。気がついたら
小説も書いてた。気がついたら芥川賞獲ってた。
どんなルートを辿っても、文芸誌に作品が掲載されれば即ちデビューなので他業界から
流れ流れて気がつきゃ作家、という人も多いのです。村上龍が「作家は最後の職業」と
いうのもこういう意味を含んでいるのかも。こんな調子で作家になってしまう人は今でも
多い。松尾スズキ、リリーフランキー、劇団ひとり、古くは中島らも、景山民夫、林真理子
とか。でも、新人賞出身の人にあーだこーだ言われたいのん。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:28:03
バードメンはどんなの?

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:33:17
>>369
流し読みだけど、バイトのDQNがパラシュート盗んで
マクドナルドとかマンガ喫茶ゲラゲラへ行ったりして
パラシュートでビルから飛び降ようとする話みたい。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:35:52
ども、。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:40:40
>>371
その句読点の打ち方おかしい。


373 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:41:17
なんかスゲー面白そうだな

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:49:07
>>370の続きだけど
パラシュートで飛ぶモップかけのバイトのDQNの名前が「ダイ」
ドラゴンクエストの「ダイの冒険」に引っかけたんじゃないか?
あと渋谷駅のホームで「オマンコ」を連発するサラリーマンが登場。
主人公はパチンコ行ったりマンガ喫茶ゲラゲラで「北斗の拳」読んだり
吉野家で豚丼食ったり。

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 04:37:51
友のために。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 07:39:33
ふしはらっぽいよね

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 07:43:26
>>190
じゃあメンヘルサロン板にきなよ、おれがいるからさ

378 :生捨:2006/05/07(日) 07:52:56
レポサンキュー
(゚Д゚)
やあ

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 08:05:11
お前は消えろ!

380 :生捨:2006/05/07(日) 08:18:37
http://www17.big.or.jp/~kaini/kaini/kai.cgi
(゚Д゚)
かかってこいやあ

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 08:30:11
はぁ?なんやねん。
だからこのスレに近づくな!

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 08:31:57
かかってやったよ

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 11:58:03
>>370
ほんとにそんな内容の作品なのか?

いや、教えてくれてありがとう。春樹の記事が出てるし
受賞作も乗ってるから、文學界を買おうかと思ったが……。
立ち読みで済ませるかなw

384 :383:2006/05/07(日) 14:47:50
やっぱり買ってきたよw 受賞作は川上弘美が推したようだな。

383の訂正 乗ってる→載ってる 

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 16:12:38
6月号もコンテンツ的には群像の勝ち。
文學界、いくらなんでも春樹の国際シンポをそのまま転載したような内容では芸がなさすぎ。
枚数が違うからなんともいえないが、群像新人賞2作のほうがかなりレベルが上だと思った。
島田はなんであんな低レベルのものにこだわったのか。朝日の文芸時評も交替となって、売名したかったのかな。
『風化する女』も、一歩間違えば通俗小説。
これが純文学だというのなら、桐野夏生かなんかのエンタメ小説のほうがはるかに純文学的だ。

386 :フフフ:2006/05/07(日) 16:14:48
フフフhttp://hp2.0zero.jp/bbs/view.php?uid=pop&dir=11&num=2&th=&unum=1135686172279&th=1

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 16:25:58
>>364
あの表現だと旦那の指、主人公のアソコに入ってるね。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 16:41:21
>>362,367
本当に読んだということは分かった。

非常にうまくまとまった作品だったよ。表現もこなれていて、ところどころに
自然体というかチープなおもしろさがある。学校と文壇しか知らない選考委員
からすればOLの生活空間の描写が新鮮に思われたのではないかな。

感じとしては長嶋や角田に近い作風であるかも知れない。選評も含めて、
応募する気のある者は読んでも損はないだろう。
島田奨励賞の方は3ページほど読んで止めておいた。

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 16:49:10
それと、『風化する女』って題名は極めてつまらないと思った。以上。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 17:13:13
たしかに。以上。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 19:16:17
作品はいいから受賞者の顔はどうなの?美人?

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 19:19:21
>>391
レンホーみたいな感じかな。
現在派遣社員。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 19:49:27
>>391
文芸誌に美人を求めてどうするんだ。

と言いたいところだが、受賞者の容姿はわるくない方だと思う。
しかし、おそらく芥川賞は無理だろう。




394 :追伸:2006/05/07(日) 22:15:37
つまらないのが芥川賞を取ることもあるからな。他の候補作が
非常に不作だった場合。受賞する可能性は20%位あるかもしれない。
それでもたぶん見送られると思うけどな。次の作品を待ちましょうってことでね。

395 :103回発表:2006/05/07(日) 23:38:44
第103回文學界新人賞…木村紅美「風化する女」
1976年生まれ。仙台出身。明治学院大文学部芸術学科卒。現在派遣社員。
島田雅彦奨励賞…澁谷ヨシユキ「バードメン」
1977年生まれ。富山出身。上智大学法学部卒。現在会社員。

396 :間違えました:2006/05/07(日) 23:41:32
第102回の間違いです。テヘ

397 :「風化する女」梗概:2006/05/08(月) 00:05:48
主人公、時野(もうすぐ結婚、20代)の同僚、れい子さん(43歳、独身)が
アパートで孤独死する。時野は上司とともに鳥取へ葬式にいく。台風で雨が激しかった。
旅の途中、時野は地味だったれい子の意外な面(北海道好き、見えない所のオシャレetc)
を思い出していた。れい子さんの部屋の片付けとロッカーの整理を上司から命じられる。
そこにはれい子さんの生活がそのままの形で残されていた。(バンダナを巻いたひげづらの
男との2ショット写真、ケータイ、勝負下着etc)メールの送信履歴には「れい子です」
「れい子です」「れい子です」…。送信先はバンダナの男だった。彼はオホーツク海沿岸で
バーを営みながらシンガーソングライターをやってる男だとわかる。時野は寿退社直前の
有休消化を利用してその男の会いにいく。北海道の寂れた鈍行列車のなかで若い男と知り合う。
彼もバンダナのファンだという。今夜はライブなのだ。時野はバンダナ男のバーをみつける。
中から妊婦の若い女とバンダナが現れるが時野はその場から去ってしまう。「やっぱ帰ろう」
夜、時野は例の2ショット写真に別れの言葉とキスマークをつけて、そっとバーの郵便ポスト
へいれる。バーのなかは今まさに宴のたけなわであった。THE END

398 :「風化する女」梗概:2006/05/08(月) 00:27:55
大都会、東京。ビル清掃のアルバイト片岸。三年前に富山県、氷見から
目的もなく上京した。東京は輝いていたが、冷たい街だった。バイト仲間のダイは
バイト先の倉庫から避難用パラシュートを盗み出す。ダイは高層ビルの屋上からこの
パラシュートで飛び降りたいという。それかというもの、二人は仕事が終わると夜明けの
マクドやマンガ喫茶に入り浸りパラシュート計画を練るようになる。そして遂にその日は
やってくる。決行時間は深夜二時過ぎ。ダイは高層ビルの屋上で息をひそめてその時を待つ。
一方、相方の片岸はバイトは休んだので二時までヒマだったのでとりあえず吉野家で豚丼食う。
まだ時間あるのでマンガ喫茶ゲラゲラへゴー。北斗の拳読む。ラオウが死んだあたりで
丁度いい頃合いとなる。そろそろ行こかなあ…新宿へ向かう。その時、片岸は猛烈な後悔に
襲われる。「東京へ来て三年、オレ一体何やってたんだろう。何かひとつでもつくりあげたのか?
やり遂げたというんだ?…氷見へ帰ろう。地元で酒屋を継ごう」そう考えるとハレバレとした。
ダイはそのとき、まさに飛び降りようとしていた。THE END

399 :間違いです:2006/05/08(月) 00:29:27
398は「バードメン」の梗概です。テヘ

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 00:48:40
ネタバレにならないようにあえて外したあらすじの書き方したんだが。
わかってもらえなかったか。

401 :大体の選考経過:2006/05/08(月) 00:54:35
川上選評
「風化」…何かを絶対に踏み外そうとしない描きぶりに感心した。
「バードメン」…荒っぽい。でもこの小説には何か切実なものがあるのも確か。
辻原選評
「風化」…珍しくベタ褒め。イチオシ。
「バードメン」…お話としては面白いが紋切り型の浅い記述に興ざめ。
浅田選評
「風化」…今回の中では一番よく書けているのは確かだ。本当を言えば新人賞は
「風化」のようなこぢんまりとまとまった作品より破綻を覚悟で野心的課題に挑んだ
作品を選びたかった。
「バードメン」…青臭く元気のいい作品。都会で行き場を失った若者の片道切符の
反抗という紋切りに回収されてしまったのはいかにも残念。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 01:00:09
>>362->>370
いや、大体あってると思う。チクビコリコリするシーンもあったし、主人公のアソコに
指がムニュリといきそうなシーンもあった。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 01:08:19
乳首コリコリのシーンは重要なんだよ。
れい子さんはこんなことされたこともないだろうという事への対比なの。

404 :そして、島田松浦:2006/05/08(月) 01:16:09
島田選評
「風化」…地味ながら手堅い筆力を示す。「今時珍しい」手編みのセーターといった感。
「バードメン」…イチオシ。この作者にはフェティッシュなところがあってそれがうまく
はまれば面白い作品が続々生み出される気がした。ただし細部は稚拙だし、
語り手が世界を見る眼差しがぬるい。
松浦選評
「風化」…こぢんまりまとまった風俗心理小説。よく書けているがひたすら地味で
ドラマがない。華がない。
「だが、それがいい」(川上氏)
半分だけ説得された。
「バードメン」…卓抜な小道具の導入ひとつでよくある「下流文学」から辛うじて一線を画している。
前作(群像最終候補「手賀沼サマーランド」)もバカバカしいイメージが鮮烈であった。

405 :落選作の概要:2006/05/08(月) 01:41:19
由良藍子「静寂の住処」
母子家庭で育った16歳の少女が家出したりエンコーとかする話。
「前回候補作「庭師」で、うまい人だと思ってたのにそりゃベタだよ」
全員一致で落選。
市宇拓人「フリースロー」京都が舞台。チャリンコで転ぶ練習している女、
カブトガニのウンチク話、あと恋とか仕事とか芸術とかの話。幻想小説というか
実験小説というかそんな感じみたい。例によって辻原氏は結構気に入った様子。
水國里美「釉の呟き」古い陶器の町の陶芸一家にヨメ入りする女。
イロイロ葛藤とかあるんだけど(昔の職人の家だから)最後はナアナアで納まる
ところに納まる、という話。陶芸のウンチクがかなりマニアックらしい。
うまいことはうまいらしい。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 03:25:57
風化する女とタイトルかぶりぎみ…どうすっかなー

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 10:09:40
文學界はいつ風俗小説賞に変質したんだ?
こんな受賞作では、どうみてもエンタメの優れた作品のほうが上。
小説現代長編新人賞なんかのほうが、数倍もクオリティーは高いだろう。
純文学とエンタメの垣根は今やないに等しいが、
こんな選び方をしている限り、錦の御旗にしてきた芸術性の面でも、
優れたエンタメ小説に負けてしまうだろう。
選考委員の文学性がきわめて低くなっている大きな証左ともいえる。
いっそ、エンタメとの垣根をはずして、真の意味での文学大賞を設けたほうがいいのでは?
ただでさえ、純文学が売れない状況だというのに、
純文学の孤塁を任じている文學界の側から、通俗小説の側にすり寄っていくのでは、
その独自性も疑わしくなってくる。
昨今の受賞作のレベルでは、どこからみても直木賞受賞作なんかより質が低いよ。
芥川賞受賞作でも全然売れない時代になっているんだから、よく考えたほうがいいよ。
エンタメの賞金が軒並み高額化する傾向にあるから、良質な書き手はどんどんエンタメのほうにいってしまうよ。
純文学の書き手は賞金が少額でもいい、みたいな勝手な思い込みは捨てるべきだ。
こんな状況だと、文學界新人賞をとったところで作家としてメシを食っていけない者がほとんどになるだろう。
今だって、ほとんどの受賞者がいつのまにか消えていっているんだから。

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 10:51:31
そんな通俗小説やラノベもどきにも、このスレのワナビー達は劣っていたわけだよな。
これは叩きじゃないんだが、
おたくら一体どんな駄作送りつけたんだ?



409 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 14:30:20
>>407
去年の受賞者もなあ

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:27:12
じゃあ今生きている方で、誰もが純文作家だと認めるのは誰?村上春樹?

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:28:38
春樹はラノベw

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:22:29
おれも文学6月号よんだよ
「風化する女」どこがいいんだ?
文学界の石原慎太郎から始まる初期の作家と比べたら最近は
あえてレベルを下げているのかと思うほど下らない低俗な作品が多いな
この会社は出版界で生き残る気があるのか疑いたくなるね
それともかそんなにレベルの低い作品しか応募されないのか?

文章も稚拙、内容はくだらない どこもほめようが無い
この賞は受賞作を発表するたび恥をさらすようなもんだな
廃刊になったらなにもかも終わりなのに
まー芥川賞自体おかしくなってきてるから仕方が無いのか・・・
あわれだ

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 18:36:45
選考委員としての川上は無能としか言いようがない。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:23:15
「風化する女」って主人公がれい子さんを思いやってるようでいて
実はれい子さんに女として優越感を感じてさげすんで見てるんだよね。
あんなオールドミスのババアがどんな男と付き合ってたのか見たいんだよ。
写真見たら結構イイ男だから嫉妬して突き止めようとするわけだ。
そしたらその男に彼女いて結婚するって言うから、やっぱり可哀想なオールドミスだと納得して優越感に浸りながら家に帰るのよ。
それを自分だけがれい子さんの理解者だみたいにイイコぶってんだよね。

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:37:12
いやあ、なかなかうまかったよ。ただ最後に写真を置いてくるエピソードは
あまりいいと思わなかったな。徹底的に痕跡を残さず風化させた方がよくないかな。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 20:50:05
>>410
三浦哲郎・安岡章太郎・丸山健二あたりかな。
あと思い浮かぶのは宮本輝。
ほとんど読んでないが……。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 21:27:04
>>411
ラノベでも、ノーベル文学賞がいま目前の春樹は
お前の屑人生より価値があるw

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 21:51:00
高山和彦はラノベw

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 22:51:37
屑人生に価値が無いなんて!
いったい誰が決めたのだ!
私は断固否定する(働かない)ぞ!

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 22:55:01
春樹は読みやすいからな。
でも、ラノベじゃないだろ。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:01:40
群像で小説部門の賞もろた人イケメンやね

422 :「風化する女」とは何だったのか:2006/05/09(火) 01:48:12
結局今回の選考会は川上氏のイチオシに浅田・松浦両氏が押し切られちゃった…という
流れだった模様。でもあの川上氏が「風化」のどこを気に入ったのかサッパリわからん
のですよ。文章は丁寧かも知れんが気のもたせ方というか、展開をつくれずダラダラした
印象だけが残る。タイトさに欠けるのだ。川上氏の俳句のように研ぎ澄まされた引き算の
美学とは対極にあるように思うのだが。大体こんなオイシイ設定でありながられい子さん
に全然意外性がないのが勿体ない。前任の山田詠美氏ならこう言うだろう。
「43歳のオバサンだってエロ下着ぐらいはくっつーの。そのくらいで意外って、アンタ
そりゃ偏見ってものよ」で、チョンと落としていただろう。「バードメン」の若いパワーに
軍配をあげていたかも知れない。選考委員の顔ぶれがいかに重大か、ということがわかる。
じゃあなんで「風化」は最終まで勝ちあがり、まんまと賞をさらってしまったのか?秘密は
そのストーリーラインにあるように思うのです。(続く)

423 :続き:2006/05/09(火) 02:06:06
死者、あるいは失踪した人の足跡をたどる旅、その途中で出会いがあったり、
主人公が人生とか社会とかについて考え込んじゃったりする…ていうストーリーライン
は昔からある。宮部みゆき「火車」とか今村昌平の「人間蒸発」って映画とか。
ナゼこうも使い回しが効くのか?そしてこういう賞レースに威力を発揮するのか。
1.地味な人であればあるほど「意外な面が!」というトピックをつくりやすい
(大借金を背負っていた、とか実は凄い浪費家だった!とか貢ぎまくっていた!とか
SM大好きだった!とか、家で小説書いてた!とか)
2.主人公がアチコチ移動するので読者を飽きさせないで済む。なんなら作者の好きな
土地へも連れていけるし(景色のいい温泉旅館とか。で、美人の仲居さんとネンゴロに
なっちゃったりみたいな渡辺淳一展開にももっていける。きっと浅田松浦にサジ投げられる)
3.コレ最後どうなんの?というサスペンスがほっといても勝手に生まれる。便利。
4.この旅を通じて私はこのように成長した、人間の奥深さを知った、的なキレイなオチに
もっていきやすい。
初心者が採用しても破綻しにくい便利な設定なのだ。「野心的な破綻」を望む浅田氏などは
やはり断固拒否すべきだったのでは?

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 02:11:57
主人公が北海道まで行くモチベーションが弱い気がする。
それほど仲が良かった訳じゃないのに
そこまで執着するのは何故かわからない。
その男の写真見て惚れたとかならわかるのだが。

425 :受賞の本当の理由:2006/05/09(火) 02:25:11
「風化」は人間の関係を描いた小説ではない。
主人公が「れい子さんっていう素敵な先輩がいたの」と自己完結する話なのだ。
この小説で描かれる人間の関係性とは「今となっては美しく、せつない思い出」
という主人公にとって都合のいい感傷なのだ。
誰も傷つかないし、トラブらない。そう考えると>>403の言うようにチクビコリコリ
のシーンが重要であることがわかる。チクビコリコリのシーンは唯一、リアルタイム
で進行する「人間関係」であり、れい子さんストーリーとは表裏のシーンである。やはり
ダンナの指は主人公のアソコにムニュリと挿入されているだろう。いや、されていて欲しい。
いや、俺がしたい。真の受賞理由は「お風呂でムニュリ」だったのだ!

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 02:51:54
男の読者にはわからないかもしれないな、まして若い人、社会経験がない人には。
れい子さんと仲が良かったから北海道へ行くわけではないんだよ。
主人公は会社で自分の居場所失いつつあって、
でもれいこさんほど落ちぶれたくもない。きっちり防波堤作ろうとしてた。
あたしはれいこさんとは違う。はやくお嫁に行ける子、つまり勝ち組。
義理で死後の世話してるうちに自然と同化していくんだよね。
ラスト宗教にとりつかれたかのようなファン男、そいつを拒絶。
さいご口紅ぶちゅ、そんなの勝ち組女のする行為じゃない。
古くさいれいこさん風。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 03:58:25
>>421
ん?誰のこと?

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 04:39:50
>>427
森健

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 06:43:23
>>421
まさか木下じゃないだろうな

430 :421:2006/05/09(火) 06:47:15
深津君

431 :名無し物書き@推敲中?::2006/05/09(火) 07:53:39
>>385
その通り
群像の受賞作のほうが良かった。

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 10:04:52
やはり文學界はモブみたいなぶっとっんだ作品を率先して選ぶべき。
通俗小説と区別がつかないような作品を選んでいたんじゃ、質のいいエンタメ賞には絶対かなわないよ。
だいたいわずか100枚前後だというのに、ストーリーが通俗すぎる。つまり筋で読ませようとしている。
こういう路線じゃ、新しい文学なんか決して生まれないよ。
なんか、昔の同人誌でも読んでいる感じ。新人という感じがまるでなく、既に色褪せているよ。
今年中に群像に大きな差をつけられてしまいそう。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 10:59:14
メタ言語レベルで想像力を喚起する作品がいいね。
受賞作には残念ながらそういう奥行きがない。
奨励賞は、設定がみえみえ。たまに島田の顔を立ててやろう、といったところなのでは?
2作ともに、明らかにパワー不足。
エンタメ小説にいったほうがいい資質だと思ったけど、この中途半端な書きようでは、エンタメ界で通用しないかも。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 11:32:56
なんだかなぁ……。
新しい文学に接したというドキドキ感がまったくなかったなぁ。
残念だよ。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 14:09:36
>>426
群像の女のほうと同じ話だな。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 17:59:03
風化は小説としてはいいけども、なんかこれが文学界受賞かって感じだよな
エンタメ掛かった中途半端なものを選んでたら この賞の存在意義がなくなるよ

437 :名無し物書き@推敲中?::2006/05/09(火) 18:12:50
>>435
両方小粒だがエンタメとして読んでも純文として読んでも群像のほうがレベル上。
枚数が多いからかな。がっかりだ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:55:07
れい子って名前は流行りなのか
群像の受賞作にも出てきたぞ

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:52:16
否定的な意見が多いな。俺はそれなりにおもしろかったが……。
まあ確かに深みのある作品だとは思わなかったよ。だが、

そこがいいんですよ。by 川上

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 23:02:25
あのさー
文学界に応募する作品の舞台は実在する町でないといけないのかい?
例えば適当に作った名前の町とかじゃいけないの?


441 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:08:50
別にかまわないけど

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:49:21
壊れたのや「破天荒」な作品にはすべて編集部員がバツ付けてるから
最終に残るわけない。いつだって低調。いつだって不毛。
「選考委員」が最終候補作だけ読み、「今回は」と評す茶番。
雑誌の中身はずいぶん批評的になったが、新人賞は進取の気ゼロという不可解。
依怙地なのか弱気なのか無能か。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:49:34
「適当」はどうかと思う。よく考えて作れよ。

444 :426を読んで考えた:2006/05/10(水) 01:20:30
主人公の今後の人生が「風化」の予感なのだ。ダンナがフリーライターで不安定なので
結婚しても働かないとニャーつっても復職はムリめだし派遣かー…とか言ってるし。
そんな自分の状況にホントに「風化」してしまったれい子さんを重ねてしまう。13階の
トイレの居眠りがハマったりするエピソードがなどがそれを物語る。すると北海道が
はずせなくなる。北海道へ行けばよりれい子さんを理解できると考えたのだと思う。
ところが実際の北海道は寂しいオホーツク海だったりバンダナの熱狂的ファンだったり
意外と日常的で幸せそうなバンダナ夫婦で、主人公はある種の幻滅を感じたのだと思う。
最後の2ショット写真の「さようなら」はバンダナに宛てたものであると同時に、
れい子さん巡りの旅との訣別の意味もあったのだ。(小樽でもいくか、とかフツーのギャル
みたいなこと言ってるし)

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:21:28
簡単に言うなら、文學界編集部には「やる気」が乏しいと、まあ、そういうことだ。
群像はまだやり直してやらあみたいな気分があるけど。
文學界新人賞はこのままだと、エンタメの落ちこぼれ賞に堕してしまうぞ。

446 :でもね…:2006/05/10(水) 01:30:08
その辺の主人公の微妙な心境の変化が伝わりにくい文章なんですよ。のっぺりしてて。
選考委員中唯一の女性、川上氏は直感的にそのビミョーな感じを読み取ったのかも。また、
川上氏は「行間」を読むタイプの読者なのだと思うが、浅田氏松浦氏などは
「書いてあることがすべて」の理論派なので票がパッカリ割れるワケである。「風化」が
この年代の女性の持つ切実さを描いているのは認めるが、やはり技術が追いついていない。
北海道は最大の盛り上げポイントだったのだと思うがあんなアッサリしてて良かったのかな。

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:40:58
微妙な変化というより、手のひら変えしたような拒絶がビシバシ伝わってくるのが技術だと思ったんだけどね。
だからといって「風化」が好きというわけでもないけどね

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:57:35
ビシバシかあ……まあ川上作品もビシバシ感に乏しいわりには世間では
ビシバシ受けてるわけだしアレで良かったのかなあ。

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 02:10:04
破天荒な作品を望んでいるらしいが何が破天荒なんだ?
いっぱい人とか殺しちゃえばいいのかな
それかなにかの中毒的なオタクとか
はっきり言って文學界そのものが中途半端なんだよ


450 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 02:15:15
>>446
「風化」で最後、主人公が酒飲んで知り合った大学生や
バンダナとライブハウスで大盛り上がりの
大はしゃぎして乱交パーティーになって
れい子さんの話などすっかり出てこなければ
結構「破天荒」な作品になってたかもな。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 02:37:59
「あら、ワタシってこんなにノリノリで大ハシャギな一面もあったのね。
結婚でも不安定な将来でもなんでもこんかい!ウヒャヒャヒャヒャ!」
こうして主人公は人生に希望を見出したのだった。THE END
辻原登「な、なんて斬新なんだ!」……辻原奨励賞。
という展開はあったかも知れない。読者みんなポカーン。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 02:50:05
>>451
その夜、北海道のライブハウスでバンダナが殺される。
疑われる主人公。主人公は警察に追われつつ真犯人を探す旅にでるのだが、
れい子さんとの意外な事実が浮き上がってくる・・・
その内、主人公の携帯に死んだはずのれい子さんからメールが!
主人公は真実を探るため羽合へ・・そこで驚くべき事実に遭遇する!

という風にしてあと300ページくらい書いて
江戸川乱歩賞狙ったらどうか。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 02:53:15
わかった
『容疑者Xの献身』(東野圭吾)
みたいな作品が破天荒でいいんじゃない?
あの作品を犯人の男側だけで書いてトリック云々は省いて
ただ愛している人をかばうため殺人を犯す って所を強調して書けば
受賞できる

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 02:56:10
「ダヴィンチ・コード」の孫娘がおじいちゃんの
エロ儀式を見てしまったとこだけ100枚で書けば文學界新人賞取れるかな?

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 02:58:33
要するに一般人が引いてしまうことを書けばいいんだね

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 03:05:03
「文学」ってえらそうでやだな。
「文藝」なら「芸」だから芸人だよね。
俺は芸人の方がいいな。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 03:18:19
壊すのが純文字
飾るのがエンタメ

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 03:19:24
>457 訂正
純文学

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 10:05:34
純文学はここ数年でいっそう衰退したように思う。
すばるや文藝の女流エンタメもどき路線でも、受賞作はほとんど話題にならない。
まして文學界は、新人賞発表のべた記事が受賞作掲載号の発売日よりも後に掲載されるほど無視されている。
一方で、エンタメのほうは数十万部のベストセラーが続出し、なかなかの活況だ。
こうなると、質の高いエンタメ作品が続々登場し、それがますますつまらない純文学を淘汰する。
既に純文学のフィールドは、書くべきテーマも題材もないほどに棲息領域が狭まっている。
けっきょく、今回の文學界新人賞みたいなエンタメ崩れ小説を渋々選ぶほかなくなったのだろう。
しかし、この路線は純文学の自殺に等しいと思う。
純文学が完全に死に絶えた後に何が出現するのか。
これまでのように、純文学VSエンタメといった単純な図式がなくなって、
文芸という大枠で同じ地平で評価される時代が到来するのかもしれない。
今回の文學界新人賞受賞作をざっと読んで、そんなことを真剣に考えた次第である。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 10:22:58
ジャンルの壁、素人・プロの壁をとっぱらった、日本オープン文芸新人大賞みたいな賞が必要かも。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 11:33:21
文學界新人賞の100枚程度って、どれくらいまでオーバーしてもOKですか?

462 :わたお ◆9lC9iR6dtU :2006/05/10(水) 11:37:50
文学界新人賞って70ページじゃ足切りくらいますか?

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 11:38:45
おまえしつこいよ。
出すなら出せ。新人賞とれるモノなら150でも通るだろ。
途中で落ちるのは枚数のせいじゃねーよ。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 11:41:09
こんな受賞作に対抗できず落選して
2chで独自の文学論を振るう
ごきげんなみなさん
おはよう

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 11:44:27
はい、おはよう

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 11:53:23
賞金が高いエンタメの賞に出す作品に全力を注ぎ、
その疲れを文學界なんかに出すいわゆる純文学で癒す。
つまり文學界に応募する作品は、ガス抜きだよ。好き勝手にわめき散らせばいいって。
日記風でも妄想でもビッグマウスでもラノベ風でもエンタメタッチでも、なんでもいい。
とにかく読者サービスへったくれで書きたいように書くことだ。
エンタメに全力、純文は遊びで。これが現代にふさわしい執筆態度だよ。

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 12:06:38
小説の制約を取り払った実験的な作品みたいなのは受賞しないのか?

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:39:29
実験作の大半は、作者本人にしか(作者本人にも)理解できない代物だから、
一次通過も難しいだろう。それに文學界は実験的なのを求めているように思えない。

>>466
これまで純文にこだわってきたが、その意見には妙に納得させられる。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:43:48
応募者も傾向と対策を考え過ぎで小粒。
小説の制約や枠を軽々と超えていくような文体の蓄積を創り出してみろっての。
ストーリーなんかどうでもいい。
波乱万丈のストーリーはエンタメにはかないっこないんだからな。
純文が独自性を主張できるのは、おそらく文体と表現の創造性にしかないと思う。
ところが、そういう意欲作はここんところまったく出現しないよな。
純文学は衰弱しているよ。
京極夏彦の作品群なんか、絶対純文学とは認められないんだけど、文体や構想力の独自性など、へたれ純文学よりはるかに上だよ。
ストーリーが通俗なだけさ。
そのストーリーの通俗さを、こともあろうに文學界までが追おうとしているんだからな。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 14:48:27
群像の新人賞のほうが実験的で荒削りで新人らしい破天荒な作品と評判を読んでいる。時代は群像だ。おまけに4作も当選してたぞ。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 14:51:55
群像ネタはもういいって
うっとうしい

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 16:27:51
マジな話これまでの文学界のいわゆる傾向や常識を壊すようなものが送られても
おそらく、下読みは「これ、上げちゃいけなそうだな・・・」とか
「このタイプの作品見たことないな・・・」と考えて 固定観念が邪魔をし 
斬新な作品を没にしてしまう可能性が極めて高い
だからそのような作品は実は本当の受賞にいいのかもしれないけれど
選考の人の目まで届かないと思う
基本的に下読みは上にあげるというより、落すために読んでいるから
斬新で新鮮な作品をただ単に、枠からずれていると考えて ここは切りどころ
として実は良作であったものを落としてしまうと思う

たとえれば 能力に関係なく巨人に金髪で耳ピアスの新人は絶対許されないように

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 16:31:44
>472
野球とかは別に入団後に直せばいいが、応募はそうもいかない

本当は新庄みたいなタイプが野球を面白くしてくれだろうに
伝統や仕来りに邪魔されて、つまらなくされているようにね

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 17:20:55
文學界はせめて編集長を変えたほうがいい。
マンネリマンネリ。受賞作がここ数年全然刺激的じゃない。
なるほど、こういうのね、って脱力しながら受け入れざるを得ないって感じ。

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 18:03:12
今や純文学ほど保守的な文芸の分野はないな。まるで化石みたい。

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 18:35:07
たしかに意外と自由度が少ないんだよね、純文学って。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 19:04:59
>>474←高山のタワゴトです。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 20:13:33
ニートの生活なんてカフカ的でいいかも。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 22:11:13
>478
いまや認知度はメジャー級
新鮮度はマイナーなテーマだな
最近はニートをテーマにしている時点で落す文学賞もあるらしいからな


480 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 22:31:51
純文学が多くの人に評価されることはもう無いかもね。
書いてる香具師は皆自分のが最高なんだから。
それだけ純文学は個人的な精神・感性を反映している。
新人賞とった作品でも誰でも納得できるようなものは出せないよ。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:01:45
牢獄物のストーリーなんてどうかな?

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:04:51
駄目!俺が次考えてるから!

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:06:12
>481
エンタメじゃね?
むしろ捕まってから脱出を決行するまでを書く
実際脱出できたかどうかは読者にお任せ

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:14:40
それもエンタメ

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:11:37
一番ダメなのはニートとか引きこもりの身辺雑記。
応募数が一番多いのが、こういうやつらのウツ病日記。
なにかの編集長が嘆いていたよ。「最近はウツ病ものばかりで、いい加減うんざりだ」と。

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:29:04
最近疎まれているテーマ

・ニート、引きこもり
・レイプもの、援助交際
・自殺、リストカット(未遂)
・恋人・家族の喪失
・テロ

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:29:28
前半50ページを小学生向けエンタメ小説にしておいて
後半50ページを官能小説にするというのはどうだ?

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:52:26
>487
下読みが最初の数ページで落しちゃうよ
そもそも純文じゃないじゃん

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:59:22
推理小説みたいに殺人が起こって
主人公が犯人を捜すために聞き込みをしていくんだが
結局、わからないままあきらめて終わりっていうのはどうだ?

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:11:57
>489
つまらん
いっそのこと幼児の人肉を主食にする男とかはどうだ

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:16:36
>>490
小説に東京の実在の美味しい店をたくさん出して
おいしさを独特の文章表現で書くっていうのはどうか。
読んだ人には役立つし、川上さんなんか
「こんな店あるんだ!行ってみたい」って喜ぶんで一押しじゃないかな。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:31:13
>>491
いいかも知れないけど
その手の作品は最近どこかの文学賞に応募されて落ちていたような・・・
だが、食べ物関係はこれからのトレンドの一つになる気配はあるよ

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:34:56
健康(思考)中毒症とかは
健康体になりたいがために過激にはまる女
それが自らの崩壊を招くというストーリー

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:39:02
>>493
そんなのよくあるだろ。
うまいもの食って、よく寝て、温泉行って、最後健康になって終わり
って方が意外とあっけにとられる。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:40:44
でも、考えてみれば「風化する女」って全然破綻してないんだよね


496 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:45:41
「破綻しないで風化する」って話なのか?

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:47:09
>>496
いや、同じオフィスのオールドミスのOLが死んで
「あの女、風化してたよね!」
って言うんだよ。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:59:26
バードマンのほうも結局普通なんだよね
飛んで何か起こればまだいいけど
カブトガニがどうのこうのという作品が気になった

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 02:13:57
あの、「バードメン」の話なんだけど、これは面白いと思う。
これは原稿用紙100枚を使った「ボケ」なのだ。
「バードメン」の設定もまた、ありきたりである。都会の底辺に蠢く鬱屈した若者。
その存在の小ささ、無力さに行き場のない不満を持っている。
「一発ドデカイ事やったる!世間をアッと言わせてやる!」そこで犯罪に走る、という話は
昔からある。70年代のニューシネマなんかそんなんばっかりだ。では「バードメン」の主人公も
犯罪を企てるのか?強盗か?爆弾でも作るのか?高層ビルをふっとばすちうのか?違う、違うのだ。
「パラシュートで舞い降りるのら〜」
アホですがな。さっさとツッコむべきだったのだ。

500 :「ボケ」てナンボ:2006/05/11(木) 02:21:26
小説家というものはすべからく「ボケ」でなくてはならない。
小説家がボケて評論家がツッコむ。
村上春樹がボケて、加藤典洋がツッコむ。
中上健次がボケて、柄谷行人がツッコむ。
ドストエフスキーがボケて、小林秀雄がツッコむ。
綿矢りさがボケて、国民全員がツッコむ。
これが正しい文学の風景である。
澁谷氏のボケに対し、島田氏は奨励賞という形でツッコんだのである。
「なんでやねん!」と。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 02:23:38
今30枚まで書いてるネタあるから続き書いて応募してみるかな。


502 :確信犯ボケ澁谷ヨシユキ:2006/05/11(木) 02:32:55
そう考えると「バードメン」は実に確信を持って書かれているのがわかる。いかに
主人公たちをマヌケに、ショボく描くかに心血を注いでいるのだ。
「記述が浅い」「紋切り型」という欠点もこうなるとワザとなのではないかと
思えてくる。ボケを際立たせるためには目立たない文章でなくてはならないからだ。
「ああ、この人、前作もかなりバカバカしかったよ」(松浦談)
どうカッコいい設定にしてもマヌケになってしまう澁谷ヨシユキ。これは資質という
のでは?才能というヤツではないのか?どうも量産型作家のようなのでジャンジャン
書けばいいと思う。こういう人は文章なんか別に凝ってなくいいのだ。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 02:38:20
いくらでも言いようがあるよね

100枚のページにたった一文字 「あ」 と書かれていただけでも
何か意味があるのかどうかは、本人よりそれを見た人の価値観だからね
10人いれば10通りのほめやけなしができるんだ


504 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 02:41:09
大体「バードマン」ではなく「バードメン」とか言ってるあたりから
すでにボケはじめていたのだ。迂闊だった。早くツッコむべきだった。
「マン」ちゃうねん、「…メン」「知らんがな!」と。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 02:46:09
純文=崩す
エンタメ=飾る
ホラー=壊す

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 07:17:14
はぁ?複数形だろが

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 10:30:36
島田雅彦奨励賞の『バーズメン』は、どうみても大盤振る舞い。
ほかの賞ではせいぜい二次予選通過どまりだろう。メタファーが見え見え。紋切り型。
ここらへんが選考委員の面目躍如たるところ。そのときの都合や選考委員のゴリ押しで何かが決まる。
受賞作の『風化する女』は、まるで太宰賞の受賞作みたいだ。エンタメっぽい筆致だが、エンタメとしては中途半端。
で、文學界に出すしかなかった。エンタメでは勝負できないとみての滑り止め感覚。
文學界は進歩がないよ。結局はこんな同人誌まがいのこぢんまりまとまった作品を選ぶんだから。
まあ、応募作に傑出した作品がないのだろうが。沈滞気味だよね。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 11:08:48
100枚前後で書くことができるのは、この程度じゃないのか。
100枚できっちりまとめる力があるかどうかが問われているんだから。
2、3カ所ガツンとくる部分(才能を感じさせる部分)があれば、いい線いくよ。
実験作は相当の力量がないとむずかしいから、とりあえずは完成度を重視するほうがいいよ。

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 12:40:13
バードメンの渋谷ヨシユキって、群像では一次予選を通過しているね。
前回の中山氏(さりぎわの歩き方)は、群像で最終に残っている。
ある時期一気に表現が噴出する実力派は、同時期に複数の賞できちんと予選を通過する。
こういう例はけっこう多いのかも知れないな。
いずれにせよ、ここのところは、群像では予選通過どまりの力でも、
文學界では受賞ないしは奨励賞レベルにまで至るという事実だ。
これだけをみて、群像のほうがレベルが上とは断定できないが、
少なくとも群像のほうが型破りな新人を求めているのはたしかなようだ。
つまり、複数の賞でしっかり予選を通るような小器用な書き手よりも、
荒削りで破天荒であっても、大型に化けそうな書き手を発掘しようとしているということ。
なので、文學界新人賞を狙うには、あまり桁外れな作風よりも小粒なりに完成している作品がいいということになる。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 16:54:15
>>509
何をいまさら…
荒削りな実験作なら群像、小さな世界を丁寧になら文學界、
ニートか童貞なら新潮、女はすばる、お子ちゃまは文藝。
傾向と対策はしっかりやろうね。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 17:19:07
でも浅田は破天荒なものを選びたいって明言してたよなあ
どうすりゃいいんだ…

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 17:34:52
どうすりゃって、そりゃ書きたいもの書けばいいじゃん。
浅田は単に自分の求めているものを言ったまでで。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 17:41:33
文學界新人賞には、盆栽のような作品を。
あまり力むことなく、10日くらいでやっつけること。
完成度が第一。こぢんまりと身のまわりのことを書け。
賞金が少ないのだし、受賞してもとくにいいことはないんだよ。
受賞してもプロ作家になれる確率は10%程度。10人の受賞者のうち9人はいつのまにか消滅。
ここで文体と文章、表現の訓練をしてエンタメに。この路線が至極妥当。

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 17:44:35
破天荒なものを書けるなら書けばいいじゃん。
誰もとめないよ。自由だよ。

515 :名無しさん@6周年:2006/05/11(木) 18:11:33
たかだか賞金50万円の投稿場じゃないか。
なんでも好きなものを送ればいいだろうよ。
傾向と対策にうつつを抜かして必死に書いたところで、受賞する確率は非常に低い。
純文学などというからなんか構えるのかもしれないけど、要するに極少数派の慰みものだ。


516 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 19:21:04
万年
小説家志望のみなさん
こんばんわ

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 19:22:05
そーですか
また落選ですか
そーですか

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 20:53:27
風化もバードも普通の話だな
どっちもありきたり
その路線でやってみるか

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 21:09:26
賞金賞金って・・・たった数人しかもらえないような物になに熱くなってんだ


520 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 21:21:18
平野啓一郎の日蝕が新人賞で受賞していたとしたらどこだろう?

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 22:10:21
>>520
新潮、群像

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 22:46:22
バードメンは落下するところから描いた方がよかったと思うんだがな

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:02:33
日蝕は何処に出しても下読みで落とされる。
そのことを平野は自覚していたから、
いきなり編集長に読ませたんだよ。
本人がはっきりそう言ってる。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:49:47
>>522
そこからストーリーはどうなるか
簡単に書いてみてくれ

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:08:53
バードメンと言うタイトルならヒーロー戦隊もので書くな。
ヒーロー戦隊の給与体系とか昇進システム(能力主義)とか仕事のストレスとか。
ヒーロー戦隊のビジネスの内幕や、不祥事起こして記者会見でお詫びしたり。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:18:58
おまいら、どうしてそんなにおもしろいアイデアがあるのに
いつも予選落ちなんだ?

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:49:32
書く能力が無いから

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:52:18
一日何ページくらい書いてる?

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:55:40
贅沢に一画
遅筆なもので

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 01:03:25
平日は一行から五枚。


531 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 01:10:47
今書いてるよ!30ページまで書いた。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 01:12:19
おらまだ競争ーローマ

枚。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 01:18:07
GWから書き始めて40枚。

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 01:21:32
最新の一行を載せてみて


535 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 01:46:15
バードメンねー・・・
パラシュートなんかもって都内の一等地のビルに潜入できるもんかな・・・
しかも屋上にまでいけるか?
途中で警備に引っかかるんじゃないか?

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 01:49:29
突っ込むとこそこかよw
緊急用は持ち運びらくらくサイズだし、
ビル選びは慎重に描写してたさ。
そこ以外がまずいんだろが。

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 02:02:43
今読んだよ、たいして詳しく書かれてないよ
やっぱりあれじゃ屋上からのダイブは実際には無理だね
壁を登っていくほうが可能性あるよ
実際アメリカではその方法で登るやついるし

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 02:11:25
へ〜

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 02:23:38
純文ってそんなに事実関係を詳しく書かないといけないの?
実際そのやりかたでは無理だろ っていうものは没になるのかい?
選考の人が援助交際をテーマにしたものらしい作品に リアリティがない
絵空事だと批判していたけど リアルに書かないといけないの?
何かの職業についた主人公がいたら その人の描写ではなくその仕事の描写のほうが大事なのかい?

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 03:29:07
受賞作の方を読んでみましたが、最後の最後でやな女だな〜と思った。
最初から読んでてずっと「沖で待つ」とダブっちゃって(死んだ同僚のアパートを云々)
文章上手だし最近はこういう会社員のディティールを描くのが流行ってんのかな
なんて思ってたんだけど中盤から後半にかけてそのいいところも薄れてきて
最後はれい子さんがやりそうだと思うことを、吹き出しながら?実際やっちゃって?
(実際やらない流れだろうと思ったからびっくりした。やるならもう少し考えてほしかった)
なんかむかついた話でした。

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 09:43:33
事実関係ちゃんと書かないとファンタジー小説になってしまうよ

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 09:47:29
ド素人の低レベルな読書感想文なんか誰も読んじゃいないよw
まあ、感想文を誰かにくっちゃっべってみたい気持ちがわからないでもないけど、
そんな時間があるんだったら、夜中は寝て、昼間はまともに働けよw 童貞ニート君。
仕事もなく金もなく、勘違いの自己顕示欲だけが肥大化していて、自分のことでも書けば純文学になるんじゃないかなどと、
哀しい妄想を抱いているのなら、
せめて100枚の小説を5日で書く練習でもしろよ。
書かないことにはおまえらの妄想も形にはならないんだぞ。

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 11:23:31
>>542
一体何を怒ってるんだ? 
それに>>540の人は女じゃないかな。


544 :わたお ◆9lC9iR6dtU :2006/05/12(金) 12:05:27
一日5ページくらいのペースで書いてるだ^6^
最初だから落とされる覚悟で好き勝手書いてるだ;^&^;

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 13:00:57
作品は出来つつあるが、こっちに出すかホラー大賞に出すか迷ってる。

546 ::2006/05/12(金) 13:27:42
こんなアホガキにいじられるまで文學界は落ちぶれたのかよw
純文学の旗手として矜持を保てよな。
本格エンタメに芸術性でもかなわないような小粒な作品ばかり選んでちゃだめだぞ。

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 13:29:39
マルケスと遠藤周作と筒井康隆を合わせたような小説を書いている。
時期的にここにしか出せない。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 14:22:38
1.独りよがりな実験作が大量応募

2.編集&下読みさん、「実験作」に飽き飽き

3.よくまとまった作品ばかりが最終に

4.選考委員が「ひとつくらい破天荒なものもあっていいんじゃない?」発言

1.へ無限ループ

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 14:25:02
むちゃくちゃ読みたい
<<547マルケスと遠藤周作と筒井康隆を合わせたような小説

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 14:33:49
>>548の説が多分正しい

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 17:22:05
>>548に付け加えると、
浅田なり選考委員には、既に何が破天荒な作品なのか判別がつかなくなっているということ。
なので、「ひとつくらい破天荒なものもあっていいんじゃない?」発言は、毎回の単なるカッコつけ。
こぢんまりまとまった作品をにやにやしながら選んで、内心はほっとしているわけよ。
受賞作品は選考委員の能力を超えるレベルになることはないのだよ。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 17:28:18
>>551
>受賞作品は選考委員の能力を超えるレベルになることはないのだよ

その言葉いいね〜
つまり本当に力がある文章は彼らには理解できないということか

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 17:34:42
ささいなこと、一般人にはどうでもいいようなことを、くどくどくどくど書き連ねて100枚にしろ。
それでなんとなく純文学っぽい体裁はつく。
純文学の選考では、原則として通俗を嫌うが、通俗とはふつうの人にとって面白いものの総称だから、
純文学らしくするには面白くしてはだめ。ひたすらつまらなくなるように書くこと。
だいたい今の時代、心底面白いことなんてないんだから、つまらなく書けば書くほどリアリティーが出る。



554 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 17:41:52
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 18:00:44
なにげない日常にひそむなんとやら、ってのが純文学の定番もの。
女はこういうのうまひな。

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 18:07:08
ニートってのはいまや通俗の代表だから、まずは題材になりにくい。
その生態を描いても、応募作の大半がそうだからあっというまに下読み落ちだ。
ごくふううのサラリーマンやOLのほうが純文学的には面白い。

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 19:35:40
下読みの当落なんて99%題材じゃなく筆力だと思うよ

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 19:37:09
まさしくその通りだと思います

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:01:35
そうでした

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:04:04
下読みってどこまでやるの?
最終の前?

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:30:38
>>546
設定だけホラーだけど内容は純文学ってありでしょ?芥川龍之介の「河童」とか。

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:54:41
今度は破天荒で実験的なのを送れよ。
小さくもまとまった作品がこれからは増えるから。
純文学の賞では、他と違うものが選考する者の注意を引く。

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 21:16:31
おもしろいものよりもつまらないもののほうが
純文学では格調が高いように見える。

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 21:36:43
>525の話って小すばとかだったら結構イイトコいけそうだね。

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 21:49:28
>>560
応募作の9割を下読み段階で落とす。編集部に戻ってきた150〜200作を
部内でまわし読みして一次通過ケテーイ。今回は一次通過66作。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 01:06:59
このスレ読んだら実験的がまた増えるから
結局こじんまりとしたやつか

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 01:12:45
>566
典型的な2ちゃん中毒だな
どんだけの人間がこんなところ見てると思ってんだよ

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 02:48:00
規定枚数について考えた。
新潮…250枚以内(短編可)
群像…250枚以内(40〜50枚の短編も可)
すばる…50〜300枚
文藝…100〜400枚以内
文學界…100枚程度
文學界以外は大体「まー何枚でもいいッスよ」と言っているわけである。
いわゆる中篇小説ならなんでもアリということである。問題は文學界なのだ。
「100枚程度」文芸誌の主催する賞では最も制約の大きい規定なのだ。
この文學界の「100枚程度」とはどの程度?という議論は太古の昔からなされてきた。
いわく、「100枚から1ミリでも過ぎたら却下」
「うそ、モブのヤツは130枚ぐらいあったよ」
馬鹿野郎、あれは文藝春秋に掲載するときに大幅に加筆訂正してんだ」
「ねーねー、なんかの雑誌でねー大川編集長がねー、別に何枚でもいいって言ってたお」
(んなワケない)
「オレの自信作はそんな下らない規則など超越しているのだ。280枚じゃ、ゴルァ!」
「ああ、それ、読まずに捨てたよ。メ〜」(下読みさん)
このように人々はデマ、風説、流言飛語に惑い、世は混迷を極めた。一体なにが正しいのか?
参考に「公募ガイド」の解釈を引用してみたい。

569 :公募ガイド基準:2006/05/13(土) 02:58:23
「枚数規定に「○○枚前後」「○○枚程度」とある場合は、前後約1割を
目安とする」(つまり文學界なら90〜110枚ということか)
「規定枚数が決められている場合には過不足なしに仕上げるよう努力しよう」
公募ガイド的には110枚超えるあたりからマズイんじゃない?という解釈である。
そんなに厳密なものなのか?

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 03:10:01
ではモブのケースはどうなるのか?「介護入門」は120枚である。
文藝春秋掲載時にはもうちょっと長くなっている。改行なしにダーっといく
文体なのでもっと長いかと思ったがそんなもんである。120枚くらいまでアリ
ということか?

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 03:23:27
「早稲田文學」にモブのエッセイが載っている。「介護入門」はもっと長かった
らしい。最終電話の際に編集より削除要請があったという。だが規定に合わせるため、
ではなかったらしい。
編集「…で、部落差別に関する記述は完全カットでヨロシコ」
モブ「ええ、でもあれはウチらのムラじゃ、日常的な話題なんですが…」
(モブ的には「中上健次文体」で「部落の話」をする、という創作上の意図があった)
編集「いや、シャレなんないからカットね。じゃ、いついつゲラ戻しでヨロピコ」
というやりとりの末、生まれたのが芥川賞作品「介護入門」である。それにしても、
ヨーニガー、オレ、大麻とかやっちゃうワルだぜ、とかいう割りに素直なモブなのであった。

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 03:35:25
以上の事実から類推すると、
1.20枚かそこらのオーバーなら無問題。
2.最終段階ともなると規定以外の理由で訂正を求められることもある。
3.作者の意図を完全に反映してなくても芥川賞獲っちゃうこともある。
という結論が得られる。
「極力100枚に近づくようガンガッたんだけど120枚。どうしてもこれ以上
削れない」というときは
「いいじゃん。ユー、それだしちゃいなYO!」というのが答えなのである。

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 05:50:04
>>568以下、力作、乙!
なかなか面白かった。いささか感銘すら受けた次第だ。
特に、>>572の最終行は秀逸。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 06:04:36
>>572
それが事実なら問題だよなあ。
文学の世界にタブーがあっちゃいかんだろ。
人を殺しまくるのはOKで、部落や在日はNGって異常じゃねえ?

575 :574:2006/05/13(土) 06:05:46
間違えた。
>>572じゃなくて>>571です。

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 07:34:56
もう手遅れなのかもね…
カタワ、めくら、つんぼ、書けないよねぇ。今は子供ってのも問題視
されてるのかな?あほくさ

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 08:54:09
ここに出すようなやつって5時間くらいで仕上げてしまいたいね。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 10:20:21
ふざけるな!

579 :タンゲ:2006/05/13(土) 11:16:02
何回目かの選評で、「いや、50枚くらいでもOKなんですよ」
と島田雅彦(たぶん彼だったと思う)が書いていたのを記憶しているよ。
神経質にならんでもええやん。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:14:18
賞金50万の公募賞にかけていい時間は、せいぜい7日間がいいところ。
100枚程度の純文学など、これで十分。
気が向くままにどんどん書けばいいのだから、構成やストーリー展開に気を使うエンタメよりはるかに楽だ。
こんなド素人相手の作文コンクールに地道を上げる奴の気が知れないよ。

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:45:19
>>580
高額賞金のエンタメ賞に専念すればいい。応募もスレもな。

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:46:19
分かるけど上げるのは血道じゃまいか

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:47:28
それに50万の仕事って考えたらちゃんと書かなくちゃさ

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 16:10:59
50万あれば一生遊んで暮らせる!

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 17:23:26
50万ぽっち、1カ月しか待たねえよ。
算数ができねえド貧乏ニートばっかしだなこの板はw
賞金2000万なら40カ月持つが、50万じゃ1カ月しか持たねえ。
作家でメシを食おうっていうなら、50万の公募賞なんて遊びでしかねえよ。
賞金が高い賞にしっかり書いたエンタメを応募し、文學界には1週間ぐらいで吐き出した衝動の産物を出す。
これが正しい。もちろん、相当の能力が必要なので、無能ニートどもには縁遠い境地さ。

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 17:34:55
>>585
賞金稼ぎかよwww

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 17:45:48
賞金も稼げないような無能なニートは、早く樹海に行きなwww
多くの有名作家は賞金稼ぎの賞にもきちんと応募して、的を射止めている。
プロ作家とは小説で金を稼ぐ者のことをいう。


588 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 17:52:06
だね

589 :名無しさん@6周年:2006/05/13(土) 18:12:52
まあまあ、みなさん落ち着いてw
賞金が安い賞というのは、受賞作に市場価値がないということでしょう。
高額賞金の受賞作はよく売れて版元も作者も共に儲かるわけです。
芸術だから売れない、とか、大衆娯楽だから売れる、とか言ったところで、所詮は青臭い書生論議。
こういう当たり前のことを無視して職業作家にはなれませんよね。
だって、売れない純文学書いてメシが食えるわけはないのですから。
文學界や群像で受賞しても、単なる一時の名誉?と割り切るべきでしょうね。
作家を職業にしようというのなら、よく売れるエンタメ小説を器用に書けなければなりません。


590 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 19:07:01
エンタメも純文学も(何らかの意味で)面白い必要性があって根っこは同じだと思うんだよな。
多少、一般受けしにくそうなのが純文学かな。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 19:16:22
マジレスすると、好きなように書き飛ばせるのは、エンタメ。
ま、書き飛ばす、というのは乱暴だが。
エンタメはキャラやストーリーが決まれば量産できるが、
純文学は構成や表現が芸術に従属しているから、
よほど天才でないかぎり、当然、一言一句に時間をかけ推敲を繰り返すべき。

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 19:29:11
問題は、きみの定義する純文学作品は今、皆無であることだ。

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 20:21:09
>>585,587
君の書くものは読みたくない。たとえ2chでも書き込みを読めば分かる。



594 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 20:36:58
wとか使ってる時点で、文章表現に対する言語感覚が狂ってるわな。

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 20:54:30
ズンドコに粘着してた奴もwwが好きだったよなwwwわらわら。

596 :タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw :2006/05/13(土) 21:17:43
こんなふうにか、

高山のカスwwwwwwwwwww

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:18:23
585みたいなのが書くものはエンタメも面白くないと予想。


598 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:27:26
文學界新人賞だけならそうかもしれんが、私は芥川賞も取るつもりで書いている。

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:30:42
>>598
今の芥川賞に魅力はあるのか。













本当は俺もほしいです、芥川賞。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:52:24
エンタメ書いている人だって本当は欲しいんだよ、芥川賞。

世間の注目度が違うよね、芥川賞。

オイラも欲しいです、芥川賞。


601 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:53:47
いつの間にか『風化する女』が風化してる件について

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:55:13
バードメンよりは風化する女の方が好きだ

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:04:09
>>600
直木賞じゃだめなのかい?

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:05:14
今回の受賞者は案外成功するんじゃないかと思った。
もちろん純文学系からは外れると思うけどね。

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:07:58
やはり芥川賞は魅力的なんだな。


それじゃあ候補に挙がるような作品を書いてここに応募するしかないな。

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:14:56
直木賞はある程度作品を発表してから貰える賞ってイメージあるじゃん。
キャリア積んでっていうか。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:16:57
>>606
糸山が候補にあがってなかったか?

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:24:06
芥川賞とってから他所の出版社に行こう

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:34:56
春樹が芥川賞を受賞してたら、『羊』や『ノルウェイ』等を
出版できたかも知れない。文春は大損したな。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 04:25:00
今40枚くらい書いたが、主人公がかなり自分勝手な男になってしまったので
自分の中の自分勝手なイヤな部分をほじくり返して書いていると
結構、鬱になってくる。早く脱稿したい。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 09:04:03
脱走しちまいなよ

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 09:33:22
>>611
誰が面白いこと言えと言った

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 19:19:12
>>610
イヤな部分ばかりじゃ読者は辟易するだろう。
自分の中の最良の部分について見つめてはどうだ?

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 19:56:25
純文は、一般読者の感想などどうでもいいのだよ。

要は、下読みさんに受けること、編集部員さんに受けること、そして選考委員の先生方に受けることを書けばいいのだよ。

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:03:59
>>613
それじゃ偽善者小説だよ。

616 :613:2006/05/14(日) 20:20:37
>>615
うん? 最良の部分を見つめろ、という表現がまずかったかな。
イヤなところばかりでなく、そういう部分を見つめることが
人物造形にリアリティと広がりを与えると思ったわけだ。

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:41:36
なんつー低レベルな話だwwwwww

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:48:19
>>616
例えば太宰治の「人間失格」でそういう事したら変になるんじゃない?

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:49:36
これってどんなの?
http://pink.gazo-ch.net/bbs/27/img/200601/560627.jpg

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:50:04
>>617
それはね、高山君の話だからだよ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 00:48:03
満足に日本語も書けねえ低脳くされニートども、早く寝ろ!
朝は早起きしてハロワに行ってこい。
てめえらがいくら落書き書いたって、生涯陽の目は見ねえんだからよ。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 00:50:28
おやすみなさい

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 01:14:24
>>618
どうだろうね。610の描きたい人間のイヤな部分、あるいは醜い人間像に
人のこころを動かす力があれば、それでもいいと思うよ。
余計なお節介をして済まなかったな。どちらかというとエンタメ的発想
だったかもしれない。じゃあ、おやすみ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:02:25
文学とは「悪」を描くものだ。
そんな初歩的なことも知らないお子ちゃまが大勢いるんだなw
燃えるゴミ以下の応募作がやたら増えるはずだ。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:07:55
うわー。内容の正否はともかく
その物言いがはずい。

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:40:22
ニートどもを騙して入信させ、集団自殺に追い込んでいく女教祖の話を書いている。
通俗にならないように、ある新興宗教をモデルにしているよ。
女教祖には弥勒が入り込んでいるんだ。
テーマは「リセット」だ。汚いよどみをロンダリングしないことには、世界の再生はあり得ない。


627 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 11:21:41
オール讀物新人賞に出そうな作品だしちゃだめ?

628 ::2006/05/15(月) 11:27:18
何に出してもゴミだと思うがw

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 12:00:13
>>626
ファイトクラブだな。

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 12:02:12
ニートどもはこういう小説でも書いてなw
     ↓
・【社会】 「"就職しろ"に立腹」 ひきこもり男、"母親殺害→切断→ホットプレートなどで煮たり焼いたり"自供…大阪★2
"調べによると、大沢容疑者は高校卒業後、定職に就かずに毎日、自宅でパソコンを
 操作して過ごすなど引きこもりがちだった。母親の広子さん(当時57歳)ともほとんど
 口を利かない状態で度々、「仕事をしなさい」と注意されていたという。
 ごみと一緒に出す際に異臭で事件が発覚するのを防ぐための工作だったとみられる。
 捜査一課は同日、死体損壊と死体遺棄容疑で男を送検。「就職などのことでうるさく
 言われ、腹が立っていた」とも供述しており、殺害の動機とみて殺人容疑でも追及する。
 調べでは、大沢容疑者は昨年5月下旬、自宅で母=当時(57)=の遺体をのこぎりや
 包丁で切断。一部をホットプレートで焼いた上、ごみと一緒に捨てたという。「ホット
 プレートも捨てた」と供述している。
 男は母親の死後も仕事に就かず、母親の貯金で生活していたという。遺体を捨てた
 動機を「処分に困った」と供述していた。"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145902772/


631 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 12:09:50
嫌ぷー

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 13:43:29
>>626
そんなつまんないの読みたくない。
感覚がだいぶ遅れてる。すべての作家を先行するようなの書かないと。
保坂と青木は楽勝超えた。

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 16:46:48
ニートども皆殺し衝動は面白いと思う。こいつら、福祉の対象なんかじゃなくて、駆除の対象だからな。
淡々と実行に移すリーマンの話がいいかもな。
いずれにしても、無媒介な殺人はすぐれて現代的な題材だよ。
殺せ殺せ。脳髄がぱっかり割れて脳漿が飛び散る様を描きたいよ。
実際にやったら犯罪だが、小説の中ではどんな残虐な殺人も許される。

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:50:03
ねえ、この流れどう思う? 732からの。
キモイというか何というか、受賞させる会社側も大変ですよね…

【映画化】ポプラ社小説大賞 第3版【必須?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1145760227/

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 19:46:32
>>634
スレ違いだけど感想。荒れるのはともかく、
「なんで732からこうなるのか全然分からない」。
自分が見ている板はタチがいいのか、ここが変なのか。

636 :タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw :2006/05/15(月) 20:13:50
高山和彦が出入りするスレは、すべてタチが悪い。

というか、悪くなってしまう。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 22:34:14
無視していこう。ここはあくまで文學界を目指す人間のためのスレだ。

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 22:41:04
>>634
ワロスワロス
なんか可哀想な子が混じってる

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:56:04
純文とエンタメの違いがますますよくわからなくなる
風化〜はエンタメにも見えるし
群像の煙幕は途中から論文みたいだし
論文みたいなのを送ってもいいのかな?
ほとんど会話の無いやつ

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 00:28:32
エロいの書きたいね。昔のATGの映画みたいに。

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 13:09:53
論文とか文明批評とか読書感想文みたいなもののほうが純文学っぽいのはたしか。
群像はその”伝統”をふまえているとみてよい。
ストーリーを追う作品はエンタメにまかせろ。

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 13:37:43
僕にとってはエンタメ小説を書くほうがはるかにむずかしい。
あり得ないような状況設定やスカスカの文章、大衆的に面白いストーリー展開、オチ。
そんな制約があるエンタメよりも、好き勝手に妄想を吐き出せる純文学のほうがやさしい。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 16:22:02
おれは断然エンタメが楽
いろんなアイテムを使えるからね

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:00:08
何を書いても純文学になってしまう資質ってあるな。
不器用なので、終生売れない純文学作家で終わるけど、日本文学史に載ったりする。
売れるエンタメ作家がいいのか、売れない芸術作家がいいのか。
俺は売れるエンタメ作家がいい。高齢になってから純文学っぽい作品を書けばいい。
司馬遼太郎でも水上勉でも松本清張でも、みんなそう。

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:02:20
最近の文学界の受賞者でその後売れてる人ってほとんどいないね
糸山さん(沖で待つ)くらい

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:09:15
吉田修一も売れてるほうだ。
絲山にしても吉田修一にしても、本来はエンタメ向きの資質。選考委員にもそう言われていた。
まあ、こういうタイプなら食いっぱぐれはないよな。器用というか、生来の作家というべきか。

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:11:05
北杜夫なんて純文学は「楡家の人々」くらいじゃない?

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:18:39
純文学風エンタメという分野もある。高城のぶ子みたいな。
この路線、本来の文芸かも。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 21:24:01
『風化する女』は純文学とは言えないな。
『陰日向に咲く』と同種だと思ったよ。いや、劇団ひとりの方が才能あるかもしれない。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 21:57:44
ここお勧め♪
出会いと別れが待っている。
完全有料ageサイト

ttp://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an044148.html


651 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:02:17
>649
その「陰日向〜」はこの賞に出したらいい線いくかい?

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:50:31
当然下読み落ち。

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 01:01:57
俺の作品は角田光代の「対岸の彼女」の短編男バージョンみたいな感じだけど
ここに出してもおかしくないかい?場違いにならない?

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 01:22:37
場違いではないんじゃない?
あたしは読んでみたいよ、対岸の彼。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 02:45:09
「対岸の野郎」

656 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 03:58:20
>>360
辻原登は同人歴が長くて、新人賞よりも遠回りしてる感じかも。

657 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 04:06:46
川上氏の一押しといえば、すば文でのハミザベス栗田有起だろう。
全選考委員がスルーする中、
川上だけが推した栗田。栗田が作家としてまずまずやれているのは、川上の選考眼があればこそ。

今回の風化する女も、地味な下流風俗文学と評されているが
これから作者が発表する作品には期待できるのではなかろうか。

658 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 04:41:51
最近の新人の作品で面白かったものといえば、

松井雪子 イエロー
モブノリオ 介護入門
絲山秋子 イッツオンリートーク
綿矢りさ  蹴りたい背中
森健    火薬と愛の星

などだろうか。
文学的にどうのこうのという解釈は、読んでみて面白かったから
後付でいろいろ説明してるだけでごじゃろう。

面白いか、面白くないか、ただそれだけ。それだけだあよ。

さりぎわの歩き方、初子さん、などなどは、評論を読めばなるほど評価に値するものがあるなあと
納得するものの、ちっともおもしろかないですわい。


659 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 04:42:22
さっき応募してきたんだよ。
103回文學界新人賞に。

まあそのねえ、どーんとやってみたよ。
思いっきりやった。やってやったわ。

あとはね、もうどうにでもなってくれよって。エクスパック500でポストに投函しちゃったから。
おいらの知ったこっちゃないね。

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 05:57:31
しばらくハニを見かけないなと思っていたら、そういうことだったのか。
文學界向けの応募作をガシガシ書いてたわけだな。
どこかのスレで言われていたように、まさか500枚を送りつけたんじゃあるまいな。

661 : ◆4pCV5yXGK. :2006/05/17(水) 05:59:29
ハニロウさんお疲れさんです。

662 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 06:41:39
>>661
どもども、くたびれたよ。でも出しちゃったもんね。
>>660
今回は106枚。
色々惑わされたくなくてね、情報は一切遮断してたの。
だから102回の受賞作も選評もまだ読んでない。
もう、なんら惑わされるものかって、何も見ません聞きませんでした。

梗概なんかは別の人のやってくれてるから、おいらの出る幕はないや。
ま、芥川賞候補になったら読んでみるか。むふっ

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 07:11:39
ハニさん、今回は自信ありますか?

664 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 07:13:40
もちろん自信あり。
もう受賞以外考えられないって!
8回連続予選通らないおいらだが、この9回目の文學界応募でフィニッシュ。

665 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 07:32:52
おっ おっ おっ   カッチン
           カッチン
. ( ゚д゚ ≡ ゚д゚ )彡    ミ
.  (  ∪ ∪   \†/
  と_)_)     .△

           カチッ   
.  ( ゚д゚ )
.   (∪ ∪)      †
  と_)_)     .△

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 07:37:36
私も負けませんわよ

667 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 07:45:19
             / /〃、^⌒ ヽ      
         ☆  /,  ノノノ ノ ヽヽ ヽ   ☆  
             | 〃, ノ ,,, ノ ,,,,,, ヽ)    
             、 , ノノ ●  ● | ノ    
             ノ ,ソ    ゝ  | ソ <おいらだって負けないぞ
             .ノリソ  .▽  /ヽ               
        ☆    ./|\____/      
             ./:.  ∨\/∨
             |  | TOYOTA .|   ☆
             |  |   11   |

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 07:47:22
下半期に頑張っても……

669 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 07:49:42
          , _,..、-''_人_~""~"""'''-.._
        ., -'"∵∵∵Y∵∵∵∵ _人_.``、_ >>668
       .'"  ヾ:´:~'':、,_,,..-:‐:‐:、、._.,,. Y    丶.  石原慎太郎以来の下半期復権さ!
     -"     .!:.:_,.:_,.、、._ :..:..:..:..:._,,`゙'':、,    '.、
    ,'"∵∵∵./'":.,'"   ヽ.:..:..:..:i. `ヽ;.:ヽ∵∵.ヽ
   ,.,'" _人_  ./   i  ⌒ヽ./.:..:..:.:.ヽ'⌒ .i´~''!     `、
  i"    Y  ./_,.、-:'::.`丶,.,-'.:..:..:..:..:..:.:.`.-'_,,..,,.,!    i   
 ..!∵∵∵∵/i"'''-.;.;.;;、-''"`゙''ー-;,:_:_,;..-‐'`:、.:.:.:.!∵∵∵i  .
 .!/:`:ー._. ./:.:..i                `i:.:!     .i
  !:..:..:..:.:.~.:..:.:.:.:.`、               //     . i  
  i.:..:..:..:..:..:..:.:../              /:/∵∵∵../
   ヽ:..:..:..:..:..:.`、              ヽ:`ヽ    ./
    ヽ、.:..:..:..:..:.i               i.:.:..:.\ /
     ` 、.:..:..:..:.i               !.:..:..:..:..:ヽ
      "'-.:..:..:.i             ./.:..:..:..,-'
         `'、.:`i            /.:., -'".
          ``丶、._       _,,.-‐''"
              ``´~"' '"''"

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 09:03:21
ハニは怖いくらい躁状態だな。群像の一次に通っただけで、
普通、そんなにハイになれるものか?
躁鬱病って知ってるか? 躁と鬱が交互にやってくるんだぞ。
この文學界で一次も通らず、強烈な揺り戻しの鬱に見舞われないか、
他人事ながら心配だ、、、

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 10:17:19
また病気持ちが這い出てきたのか。
群像の一次通っただけでおおはしゃぎ。ま、それも自称だからウソだろう。
虚言癖が見抜かれたプータローってところか。

672 : ◆4pCV5yXGK. :2006/05/17(水) 10:27:42
そう鬱病は、そうから鬱(あるいは鬱からそう)に切り替わるときに自殺しやすいから気をつけて

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 12:03:12
質問。
渋谷ヨシユキって人の「バードメン」ってあったみたいなんだけど、
それって某バンドの曲名から取ってるでしょ。
俺ここの賞の事よー知らんのだけど、その人その事で叩かれたりしたの?

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 12:04:44
つうか、一次は小説として成り立っていれば、文章力や内容関係なく誰でも通るよ
問題は二次からだよ

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 12:19:30
>>673
曲名をタイトルにするなんてよくあるよ。

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 12:25:52
>>674
そういういい加減なデマはやめてくれ。
「小説として成り立っていれば、文章力や内容関係なく誰でも通る」
なんて、あからさまな嘘だ。勿論有象無象の応募作の中には小説にも
何にもなっていないものも多いだろうが、きちんと小説になっている
ものも多いのだ。少なくとも何十分の一なんて数ではない。つまり、
「小説として成り立って」いても、一次で落ちるものが大多数なのである。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 14:20:50
>>676
それこそ、いい加減なデマ。
小説として成り立っていないものは、二次へはいけない。
逆に一次の時点で、誤字脱字などはたいした問題でもない。
面白いか、つまらないかだけ。
ここで言う面白いとは、つまり小説として成り立っている、破綻のないものだ。
つまり、応募される原稿の九割は小説としての体を成してないゴミということだ。

>「小説として成り立って」いても、一次で落ちるものが大多数なのである。
こんなことを書くのは、>>676が一次を通過したことのない証拠。
自分の小説のどこが悪いのかを、客観的にみようとせず、
一次を通過しないのは、自分は面白い小説を書いているのに、
面白さを理解できない下読みが悪いとか考えているんだろう。


678 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 14:43:23
誤字脱字がなくストーリーが破綻していなくても、
他と比べてなにか光るものがなければ一次すら通過しないだろう。
光るものが少しもない作品は、小説として成立していないと言うなら、そのとおり。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 14:50:09
んじゃハニロウは8年間破綻した小説を書き続けて、ようやくきちんとした小説を書けるようになったのか。
それで光るものって何?

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 14:53:30
例えば筒井康隆のバブリング創世記みたいのは下読みで落ちる?

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 18:05:22
2作同時に出して
1作最終候補、もう1作は1次落ちだったことあるよ。

682 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/17(水) 18:12:06
日 凸  ▽ ∇ U
>>679 小説書いて4年半です
≡V≡≡≡≡    ∩ ∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ノ⌒(((清))'⌒ヽ曰 ( ・ω・ ) < 文學界は半年サイクル
_ ( `・ω・´) __ ⊂  m〉_ \4年半で9回の応募
  ( _▽)
― (   |―――――――――
 ━┳ ) ) ━┳━
   ┃       ┃
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

683 :679:2006/05/17(水) 18:18:09
>ハニロウ
すまん。4年の間違いだった。
ハニロウはもう応募したのか。俺なんてまだ書き始めてないよ。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 18:31:20
ハニロウ=ズン=高山和彦だろ。

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 19:57:49
>>651
分からない。どこかで読んだ最終の作品よりは興味深く読んだけどな。
デビューできたのは作者が有名人であり、そういうのを狙ってる出版社だからだろうが…。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:25:05
>>673
「バードメン」はミッシェル・ガン・エレファントの’97.10.21.発表の
シングル曲です。ということは澁谷氏20歳のときの音楽ということですかな。

687 :360:2006/05/17(水) 22:29:49
>>656
へ〜。
ところで……ハニロウ先生は…締切りまであと一ヶ月半あるんだけど…
推敲しないの?(Deep Love風)

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:37:37
「ノルウェイの森」も某バンドの曲名じゃなかったか

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:45:01
ちみたち
直木賞作品でここに出していたら受賞してそうな作品はあるかい?

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:00:28
枚数でひっかかるな

691 : ◆.Ww38SMcOg :2006/05/17(水) 23:00:58
「子育てごっこ」

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:31:38
>>688
そりゃそうなんだけど、でも世界的に有名な曲をタイトルにするのと、
一般的にはあまり知られてない、解散して数年も経ってないバンドの、しかも作詞者の少し特殊な造語をタイトルにするってのは意味合いが違うくねえ?
どうもその辺が引っ掛かるっつーか、まあはっきり言うと俺もそのバンドの曲名使おうと思ってたんだよ、あーあ。
誰か渋谷なんとかの「バードメン」読んだ人いたら感想教えて。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:05:12
>>689
枚数、作家のそれまでの経歴は考えず
受賞作の作風で考えて

694 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/18(木) 00:09:32
          , _,..、-''_人_~""~"""'''-.._
        ., -'"∵∵∵Y∵∵∵∵ _人_.``、_
       .'"  ヾ:´:~'':、,_,,..-:‐:‐:、、._.,,. Y    丶. >>687
     -"     .!:.:_,.:_,.、、._ :..:..:..:..:._,,`゙'':、,    '.、   ワールドカップが始まったら、
    ,'"∵∵∵./'":.,'"   ヽ.:..:..:..:i. `ヽ;.:ヽ∵∵.ヽ  小説を書いてらんないからね。
   ,.,'" _人_  ./   i  ○ ./.:..:..:.:.ヽ'○ .i´~''!     `、
  i"    Y  ./_,.、-:'::.`丶,.,-'.:..:..:..:..:..:.:.`.-'_,,..,,.,!    i  ミッシェルガンエレファント
 ..!∵∵∵∵/i"'''-.;.;.;;、-''"`゙''ー-;,:_:_,;..-‐'`:、.:.:.:.!∵∵∵i   といえば
 .!/:`:ー._. ./:.:..i                `i:.:!     .i   カッティングですな
  !:..:..:..:.:.~.:..:.:.:.:.`、               //     . i  これでもかとエレキのカッティング
  i.:..:..:..:..:..:..:.:../              /:/∵∵∵../
   ヽ:..:..:..:..:..:.`、              ヽ:`ヽ    ./ ゲットアップルーシーとかええやね。
    ヽ、.:..:..:..:..:.i               i.:.:..:.\ / チキンゾンビーズ持ってます。
     ` 、.:..:..:..:.i               !.:..:..:..:..:ヽ
      "'-.:..:..:.i             ./.:..:..:..,-' バードメンはナイナイがテレ朝の23時台に
         `'、.:`i            /.:., -'".  やってた番組のテーマソングだったな。
          ``丶、._       _,,.-‐''" 


695 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:18:35
ハニロウさん、応募作の概要書いて(*^^*)

696 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/18(木) 00:23:03
日 凸  ▽ ∇ U
お断りだ
≡V≡≡≡≡    ∩ ∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ノ⌒(((埴))'⌒ヽ曰 ( ・ω・ ) < 11/7発売の
_ ( `・ω・´) __ ⊂  m〉_ \文學界12月号読んでね。
  ( _▽)
― (   |―――――――――
 ━┳ ) ) ━┳━
   ┃       ┃
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:05:05
ハニロウがミッシェル知ってるとは思わなんだ。意外と気が合うかもな。
でもナイナイじゃなくてロンブーだけどね。

698 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/18(木) 01:09:34
じゃあロンブーだ。
ライブに行けたらもっとファンになってたかも。
でもあの当時、小さなライブハウスでしかやらなくて、一度もチケット手に入らなかったよ。

699 : ◆4pCV5yXGK. :2006/05/18(木) 01:11:01
ハニロウさんは次、どこに出しますか

700 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/18(木) 02:05:04
     曰
     | |   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ__丶(〃´Д`)_ < すべてはワールドカップが終わってから
     ||札||/    .| ¢、 \__________
  _ ||★||| |  .    ̄丶.)
  \ ||幌||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 10:00:43
文学界はまずは学歴だよな・・・

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 10:10:19
いや全入時代に入りつつある今、大事なのは若さ

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 12:13:30
バードメンって鳥男ってことだろ。なにもミッシェルに特別な権利があるわけなかろう
細かいな。
で、澁谷氏の作品のほうだが、選評通り粗い。深読みしていない、簡単に一読しただけの感想だが
地の文も会話もかなり稚拙で都会に背を向ける若者というモチーフもありがちすぎて鼻白む。
よく最終に残ったものだと思う。群像での最終候補経験が有利に働いたのかも。
おそらく短期間で仕上げた、ただ物語としては纏まった、凡作といった感じなのかな。
川上さんの言うように、この人がねっちり書いたのを読んでみたい。
まあボクは一度も作品を応募できていない素人ですからあしからず。


704 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 12:14:53
作家に求められるのは話題性

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 13:42:27
ハニロウさん、氏ね

706 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/18(木) 16:06:38
      ______
      \        (___
    ♪   |\            `ヽ、 ♪ 今朝8時38分に
         |  \             \  ♪ おいらの原稿が文春に到着したって
   ∧_∧|   \             〉 ♪エクスパック追跡メールが届いたよ
.   ( ゚∀゚ )| ♪   \          /
 ‖/ つ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 ‖( 匚______ζ--ー―ーrー´
  〓〓:_))‖    ||       .||

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 16:20:07
>>703
dクスです。
一度も応募してないわりにやたら上手い書評っすね。


708 :下読み:2006/05/18(木) 16:32:19
お前ら受賞なんてするはずない無駄な小説は書くな。迷惑なんだよ。 




709 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 16:37:30
>>708
んな事したら下読みいらんなるべ
\(゚Д゚)/ナルベ

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 17:05:10
最終候補経験って、たとえば地方の某新聞社の賞でも有利になりますか?
群像レベルでないとだめですか?

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 17:25:24
つーか
ハニロウ赤羽くん 無意味なAAを並べるでない
このスレの品が落ちるわ
文字だけならぱっと見、何が書いてあるかわからんだろ
AAだと見ただけでくだらなそうに見えんの

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 17:52:32
ハニロウさんピアノ弾けるんだぁ。あははh


713 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 17:55:49
エロいことを考えた後の筆の進みは驚異的だぞ
それまでようやく2〜3ページくらい書けた程度なのに
一気に15ページは進む しかもそれまでより純文っぽい 
なぜだ?脳内の血流がよくなるからか?
ただ、それまで書いていたものは形式ばっていたが
一気に崩れた文章になるんだ、なんか犯罪者の書いた世界みたいな
だが、それがかっこよく見えるし、純文らしくなってくるから不思議だ
でも、一気にかいて一息つくと ドーパミンの効き目がなくなるのか
それ以降ピタッと筆が止まる、しかもその文章をみると、
「なんで俺こんなの書いてんだ?」って思うんだ自分のものとは思えないような
普段もっている理性と言う壁が崩れるのだろう、理性を持った上で書くものは綺麗だが
型にはまっていて面白くないんだ。エロいことなんか考えずに己の抑制で自由にこの感覚を
コントロールできるようになれば、いつでもいいものが書ける気がするよ
しっかりとした構成のもと、意識して文体を壊す、すると歴代の芥川賞のいささか評判のよくない
作風になるんだ


714 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 19:48:16
ハニロウこと高山和彦は、もしかしたら各出版社で悪名が高いんじゃないかw

このスレを見ている編集者が、いないことはないだろうからねwwwww

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 20:29:17
群像・文学界読んだけどバードメンだけ面白かった!
他の人は審査員に向けて書いてる感じだったけど
この人だけ読者に向けて一生懸命書いたって感じがして。

716 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/18(木) 22:43:11
三島賞、山本賞決まる 古川日出男氏ら

第19回三島由紀夫賞(新潮文芸振興会主催)は18日、古川日出男さんの
「LOVE」(祥伝社)に、第19回山本周五郎賞(同会主催)は宇月原晴明さんの
「安徳天皇漂海記」(中央公論新社)にそれぞれ決まった。賞金各100万円。

贈呈式は6月23日、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で。

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006051801004712.html

新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/prizes.html

古川日出男といえば、アラビアの夜の種族であろう。
あれは長くて良かったなあ。
あの本にカバーをつけてもらえなくて、非常に困った思い出がある。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 22:57:46
うむ。
ご苦労、高山。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 00:12:23
ハニロウ、グッジョブ!(りはめ風)

719 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2006/05/19(金) 02:07:09
決してハニロウのストーカーをしているわけでもなんでもないんだが
文学界、出すぜ、決めるぜ、イナヅマシュート
買ったことないけど、買うぜ、読むぜ、目指せ予選突破

なんか文学系のブログ読んでいたら力が湧いてきた!
スポーツ観戦も趣味じゃないからワールドカップも邪魔にはならぬ


720 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 02:44:20
あのさー
上半期と下半期のレベルの差ってあんの?

721 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/19(金) 03:10:28
>>719
ウキキのアメリだ!
久しぶり、ウキキ!
文學界は一番の王道だよ。迷わず悩まず文學界。

アメリもミクシィに入りたかったらいつでも言ってください。

>>720
上半期……芥川賞作家多数、プロ作家多数輩出

下半期……ほぼ生き残りゼロ、色物、高校生が最終残ったり

だがそんなジンクスに惑わされる必要なし。自分で新たな下半期の歴史を切り開けばいいのだ。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 03:31:10
ジンクスもなにも、受賞しないんなら話にならんよ

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 10:42:17
ハニロウのミクシ見たい

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 16:47:04
『福田和也と“魔の思想”』中川八洋

ついでに、この『国家と戦争』を例として、和也の、他の、抱腹絶倒の
愉快なトンデモ発言をいくつか拾っておこう。

      「〔フランス革命での〕『サンキュロット』というのはズボンを履
       かないということなんです」(注1)

私は最初、和也が読者を笑わせるためジョークを飛ばしていると、思った。
和也は、慶応大学のフランス文科卒である。 修士号ももらっている。
ドイツ語が全くできないのにハイデガーを原書で読んだと自慢し吹聴してい
たのは知っていたが、 フランス語もできないなどと、誰が想像しようか。
「サンキュロット」とは、キュロット(半ズボン)を履く貴族や上流階級の 人々
でなく、”長ズボンを穿く”下層階級の人々、という意味で、フランス語を知ら
ない中学生でも知っている。 中学二年生のとき歴史の授業で習うからである。
和也は、きっと中学にもいかなかったのだろう。













725 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 16:49:28
山本七平賞の受賞作品となった『地ひらく』も、無教養と歴史の捏造の
宝庫である。山本七平賞は、いつの間にか”無教養”と”歴史の捏造”の
作品が絶対的な受賞基準になっている。その審査委員には、京都大学
法学部の目立つような劣等性で”京都大学の恥さらし”ともいわれる、
外交史の知見がこれまた中学生以下の、中西輝政がいる(注2)。
教養人であった山本七平が墓の中から怒っている声が聞こえてくる。

   「ベルサイユ条約の孤児であったソビエトと、……」(注3)

歴史教養ゼロの和也は、「ソビエト(ソ連)」と「ドイツ」の区別もできない。
いや、ベルサイユ条約すら、全く知らないのだろう。ベルサイユ条約は
ドイツを対象としたもので、ソ連は関係がない。和也の常識は、小学校
五年生に及ばない。


(注2)中西輝政のような、高飛車な嘘つきは、学者の世界にそうざらには
いない。中西輝政「中国には<歴史>で勝負せよ」『諸君!』2005年7月号の、
旧敵国条項についてのところを紹介しよう。「一般には、<旧敵国>とは日本
やドイツを指すと思われがちだが、これは歴史を知らない明白な誤解だ。
…・・・日本だけを標的とするものだ」(31頁)。
国連憲章第53条第1項後段と第107条が定める「敵国」とは、「第二次大戦中
にいずれかの連合国の敵国であった国」を指し、具体的には日本、ドイツ、
イタリア、フィンランド、ブルガリア、ルーマニア、ハンガリーの7ヶ国である。
しかし、国際法が皆目理解できない、おそらく条文も読む能力もない中西輝
政は、「日本だけの1ヶ国」との珍説を恥じることもなく開陳する。
(注3)「地ひらく」『諸君』1999年9月号、230頁。単行本化の時、この部分は
削除している。





726 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 16:50:25

「日本人よ、女衒と詐欺師の末裔よ」と日本人を嘲り、「日本は漂泊者たちの家郷」
と日本国を貶め、ひたすらに日本に唾をはきかけるのが和也である。
かくも異様な、日本人に対する憎悪と日本国に対する呪詛は、狡智な歴史捏造に
よる日本断罪へとエスカレートする。和也の大著『地ひらく』は、その好例で、数々
の歴史の捏造で満載である。

例えば、「南京大虐殺があった」「日本軍は残虐非道」と強弁するために、石川達三
のキワモノ小説『生きてゐる兵隊』から長々と引用したり、素人眼にも創作だと見抜
かれて歴史資料から除外されている、奥宮正武の『私の見た南京大虐殺』をさも学
問的にも耐える史料として引用する(注1)。
小説を「史料」とする慶応大学教授など前代未聞だが、福田和也は学者でないこと
が、そのペンの強みとなっている。『地ひらく』のすべてにわたる、歴史学的に明らか
な歴史の捏造と歪曲は、まとめると優に一冊の本になる。




727 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 17:58:50
高山のバーカ
この暇人が

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:44:30
なんかおかしなやつがいるね

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 21:09:23
ズニロウが暴れているのかなwww

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 07:54:00
さて、そろそろ書き始めるか

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 08:38:27
ハニロウさんに聞きます

タイトルは魅力的ですか?

732 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/20(土) 10:17:14
          ∧(;;゜;)∧ 
         ( ;^ω^)
        /     \
     _/((┃))___i |_ キュッキュッ
  .. / / ヽ,,⌒) ̄ ̄ (,,ノ   \
  /  /_______ヽ..   \
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ∧(;;゜;)∧ 
         ( ;^ω^)
        /     \
      .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
     _(,,)タイトルは到って |(,,)
  .. / .|  シンプル     | \
  /   .|________|  \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


733 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 11:58:50
うむ、ご苦労高山。

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:02:59
>732
つーかおまえウゼー消えろ

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 14:11:06
ハニロウは本当にくずだな

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 14:26:45
なんか中学の時、友達がハイテンションで
「ラジオのコーナーにネタ書いて送った。俺のハガキ読まれるかもよ。来週聞いてみて」
と言われたが全く読まれなかった事を思い出した。

737 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/20(土) 14:36:38
おいらもコサキンとナイナイに何度も葉書を送ったが、一度も読まれなかったなあ。

738 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/05/20(土) 14:59:18
文學界見てきた。
受賞者の写真がさあ、背景が抜きで同化しちゃってんだよ。
なんか受賞者の首だけ
さらされてるみたい。

誰がこんな小細工せい言うたんじゃ。
アートディレクター出てこいや。
おいちゃんが、お尻ぺんぺんしたるわ。
ぺーん、ぺーん、ぺーん!

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 15:01:19
まあまあハニロウさん。落ち着いてじいの話でも聞きなされ

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 16:06:45
ハニロウが登場してから無駄レスが増えた
ここの質が急落下した

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 16:33:34
タイトル、オレンジレンジみたいになっちゃった。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 16:46:14
ももんがもんが?

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 17:38:57
お値打ちセドリータ?

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 17:44:21


745 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:10:34
荒らしがいなくなったらハニロウ登場したのはなぜ?

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:21:10
すでに在る答えをあえて問うとは、さてはあなた哲学者ですね

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:33:49
まさか

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:47:21
のミステリー

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 22:01:28
今日本屋行ってきたんだが文學界もう置いてなかったなあ、群像はあったんだが。
煙幕だっけ、スレの評価で読みにくそうなイメージ持ってたけど、そんな事もなかった。
作者も普通の明るそうな兄ちゃんだった。最近キモキャラみたいな新人出てないな。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 22:09:54
つ群像の無限なんたらは?

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 22:36:27
あいつは普通にキモかったよ

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:19:01
彼が新潮受賞者ならなるほどと思ったのだが(ルックス的にみて)

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:26:19
新潮受賞者はキモイの?
なら
群像 文學界 新潮 文藝 の受賞者のイメージをそれぞれ一言で言ってくれ

オタ キザ キモ ガキ とか 

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:52:50
応募者のイメージは、群像 文學界 新潮 文藝 ともにチビハゲかな。

755 :(798)ゆら ◆lca4.iqfCo :2006/05/21(日) 00:04:16
自分の作品、読み直しすぎて飽きた。。。

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 00:04:38
キモチェック

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 00:04:42
文芸はガキか女。
群像はキチガイ。
新潮はぱっとしない。
文学界は小粒

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 01:28:06
出直してこい

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 02:48:01
どこもパッとしてないよ

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 03:09:33
文学界新人賞はここ3〜4回ぱっとしないねえ。
そろそろ芥川賞候補になりそうな作家作品ほしいねえ。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 07:29:54
次は出るでしょう。

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 08:11:16
なんで下半期はダメなの?
芥川賞に間に合わないとか?

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 09:26:26
あーあーあー

764 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 18:54:54
芥川賞がいつまでも続くと思ったら大間違いだ。

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 14:37:46
芥川賞は続くよ、永遠に。
腐っても鯛。

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 15:07:43
芥川獲ったら20年くらい食えるってホント?

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 15:26:44
何やかやで一億くらいは入るらしい
過去作品も売れるし、連載や講演の以来もどっと来る

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 15:51:08
それは直木賞でないんかい?
芥川賞は新人に対してだから既刊本はあまりないやん

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 15:51:56
文学はもう過去のメディア


770 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 15:57:37
>>768
言われてみればそうだな
あれー?受賞者の誰かが言ってたような気がしたんだけどなー、直木賞だったっけか
まあ何にせよ20年くらいは食えるんじゃねーか?知らんけど

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 16:18:03
食えるっていうのは作家としてじゃないのか?
純文作家として芥川とってないと後々きつそう。誌面を新人と有名所が占めちゃうから

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 16:23:39
劇団ひとりなんかが直木賞取ったら
俺は文壇界と選評委員を軽蔑する

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 16:27:27
そういえば劇団ひとりは直木賞の最有力候補といわれてるな

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 16:32:52
幻冬舎からは未だに直木賞ノミネートが一作もない。
文春を儲けさせてない作家がノミネートされることは稀。

という二点を打破して、話題集めに劇団ひとりが直木賞ノミネート。
文春も注目集めないと商売になんないからね。

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 16:41:36
なら今回はひとりVSリリーですか

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 16:50:15
>>773
ひとりの作品は確かに売れてるけど
評価してるのは爆笑の太田とか恩田陸とか仕様もないやつだけだからな
ノミネートされるとは限らんぞ

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 17:02:22
リリー氏の東京タワーはまだ面白いし文章力もあると思うが、
ひとり氏の陰日向はつまらないし文章力は確実に無い
ノミネート並びに受賞されるならリリー氏であってほしい

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 18:48:28
どっちも芸能人だな

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 19:43:14
東京タワーは去年出版されてるから候補の対象外。

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 20:15:49
ほんとのところ「陰日向に咲く」の出来は
どうなんでしょうか?
例えば、劇団ひとりでなく、
無名の新人作家が書いていた場合、
同じような賞賛があったかどうか。
やはり、あくまで「ひとりが書いたにしては」
というものなんでしょうか。


781 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 20:53:38
まあまあ面白い(ギャグとして)んじゃねーの、ってレベル

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 21:00:27
ある作家によると初心者にしてはよくできたレベル
あくまで劇団ひとりが書いたから売れたというだけ

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 21:57:58
りりーの東京〜は 私小説だから受賞の大賞にはならんぞ
だからそういうものも含めて評価しようということで本屋大賞なるものができたわけだ
この賞の設立にあたって 直木賞を打破する的なコメントをしていたな
だから劇団ひとりの作品が直木賞を取らずとも本屋大賞は取るでしょうね
直木賞はある程度文学的囲みがあるが本屋大賞はすなおに売れる作品を選ぶわけだ
つまり 直木賞(文学者)VS本屋大賞(大衆) 的な構図になっていくよ
そしてどちらが数年後評価されるかは自ずとわかるだろうね
人間は数字に弱いから・・・

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 22:15:58
劇団ひとりの作品も私小説みたいなもんだけどな

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 22:22:49
『陰日向』にはいくつかおもしろいところがあったよ。
もちろん有名人に書かせて狙う出版社ならではの本だと思うが…。
いずれにしろ直木賞は無理だろう。

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 22:49:15
>>780
無名の新人だと厳しいな。
一次は通るレベルだけど。

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 22:59:45
要するに直木賞最有力候補ではわけではないってことか
太田とかが持ち上げるから過剰に評価されてるんだな

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:15:32
>>787
最有力なんてことはないと思う。直木賞は新人が簡単にもらえる賞じゃないはずだ。
候補に入れば話題にはなるだろうがなぁ。


789 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:18:28
内容もさることながら
何より出版社が幻冬舎な時点で絶対に無理

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:20:17
幻冬舎さいきんいいね。送ってみるべ。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:22:07
しかし幻冬舎ってこういう
きわもの的な一発ねらいが多いな。
売れりゃ勝ちっていう考えがどうもイヤだなあ。
あと小学館とかメディアファクトリーにも
そんなにおいがプンプンする。
作家を育てようとか、
小説というジャンルを社の中で
深めようという意思が
ほとんど感じられない。

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:23:41
売れりゃ勝ちなんだよ。

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:30:06
幻冬舎のベストセラーづくりはいかにもわざとらしい。
売れればいいという発想だから、内容はどうでもいい。
直木賞は獲れればいいというくらいの気分でいるのだろうが、まずはどう頑張っても獲れない。
まあ、商業的には売れればいいという出版社は威勢がいいように見えるが、実は後に残す文化がないので、
本物の作家とか芸術家には毛嫌いされる。

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:34:09
内容はどうでもいいから幻冬舎にするべ。

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:46:41
>>794
幻冬舎は出版に関して有名人の作品にしか本腰を入れないよ

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:48:00
>>795
本腰入れられたくねーんだよ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:50:26
うさんくせ

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 01:15:45
幻冬舎はほんと糞出版社だな

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 02:36:18
そんな糞出版社に囲われてる村上龍w

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 04:32:56
あいつらはみんな嘘八百なんだよ!!

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 06:27:50
直木賞の順番待ちのほうが、芥川賞より遥かに長蛇の列。
そうそうなあ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 22:42:26
すでにこの板では風化する女の話題は風化しているようだ・・・・

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 23:09:45
世間一般は
村上春樹よりキムタクになりたい
芥川賞よりベストジーニスト賞を取りたい
文学新人賞受賞よりエビちゃんになりたい
所詮作家なんか裏方なんだよ
芥川賞なんか取ったって世間には 
「へーそれすごいの?よかったじゃん」程度の認識

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 23:18:52
ベストジーニストよりは芥川じゃね?
前者はキムタクと草薙と浜崎ぐらいしか覚えてねーぞ

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 23:47:22
芥川賞をとればベストジーニスト賞もとれるかもしれない。

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 00:01:21
イケメンならね・・・・

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 00:03:41
ベストジーニスト歴代受賞者リスト
ttp://www.best-jeans.com/bestjeanist/list/index.html

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 00:06:40
じゃあ授賞式はジーパンで行くかな。
あとベストメガネ賞みたいのもあったから、眼鏡も掛けてこ。
あれ?普段のキモい俺だな。

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 00:11:43
>>807
この暇人がww、でも乙
つか2004年wwww

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 01:07:40
>村上春樹よりキムタクになりたい

キムタクは劣化する一方だが、春樹はノーベル賞の期待が高まる一方

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 02:07:02
キムタクが劣化してるとは思わない
口惜しいが奴はいつでも格好良い

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 02:21:19
べつにキムタクにならなくてもさ
たったの百万人に認めてもらえるだけで万々歳なんだよな
一億人だと考えて百人に一人だ。なんでできないんだろ?

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 03:07:15
うーむ。しかし通行人を百人捕まえて、
その中で日常的に小説を読む人って十人もいるかな?
そう考えると元に置くべき人数が日本で一億人もいないわけで……
あれ、何の話だっけ?

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 03:09:17
だがここに書き込んでいる大抵のやつはデビュー前のジャ二より劣っているんだろうな
ジャ二所属ってだけでも女には受けがいいからな・・・

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 05:07:43
大抵?全員だ全員

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 08:09:52
杉村太蔵議員、「代々木ゼミナール」講師の著作から盗用事件、
文学の世界ならアリなのにね。
むしろパクれなくちゃ、一流でないって感じで。
みんなしっかりパクってるかい?

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 08:20:13
平野啓一郎大先生、降臨

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 08:44:25
>802
そんなことないよん
読売新聞に出たもん

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 08:45:44
木村紅美さんの「風化する女」は芥川賞候補になるんじゃないかなってもっぱらの評判ですよ

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 09:58:00
>>816
あの講師すごいよな
堅気に見えないもん

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 10:08:38
>>808
ファンになっちゃいそう

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 10:15:29
ズンが文学板で、いい男だ、男前だなどと言われていてワロタ、本人か?

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 10:44:36
>>819
なら群像のハスビーンも候補だろうな
中身が似ているんだ しかも両方れい子さん出てくるし
だがどっちも候補レベルではないと思うが

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 12:17:24
そういえば、この顔写真は松尾れい子に似てる。

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 12:28:45
>>823
憂鬱なハスビーンより風化する女のほうが文学レベルは上だと思いますよ。
中身は全然違いますし、そうやって一緒くたにするのはやめたほうがいいのではないですか。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 12:36:54
横レスだが、
「文学レベルは上」と「中身が似てる」
では後者のほうがちゃんとした感想だ。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 17:02:45
やっと書き終わった
でもよくよく考え直してみるとあまりにヒドい
でも捨てるのももったいないから一応出してみる
でも下読みやら編集やらに笑われてそうで怖い
笑われるならまだいいけど、気持ち悪がられそうで鬱だよ
こういうことってありませんか?

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 17:27:05
>>827
まだ時間はあるんだから手直しすれ

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 19:53:33
>>802

    既出

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 20:35:47

私はハイ・・・世界のハイ・・・・


831 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 21:08:57
はいはい

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 22:45:07
最高にハイってやつだぁぁー!!

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 00:12:30
風化する女とバードメンは何枚で書いてあるの?

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 20:02:13
それくらい、自分で数えてみろよ

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 21:22:51
この前結果出たばかってのに、
受賞作について触れているもの皆無。

お前ら、創作版だろ。受賞作くらい読めよ!
と思ったが、この前、わざわざ「文學界」読んで思った。




読む価値ねぇ〜


836 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 21:46:37
やっぱり自分が面白いと思う作品を読んでるのが一番やね

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 21:58:39
それに負けた人たち…

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 22:21:40
少なくとも受賞作と選評は読む価値あるだろう。
この賞に応募するつもりならな。

もちろん全く読まずに受賞する人間もいるだろうが…。

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 23:01:06
太陽の季節しか読んだことないな

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 23:18:57
>もちろん全く読まずに受賞する人間もいるだろうが…。
なんか、哀愁感じちゃうね。
・・・の部分に。

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 00:58:20
>>840
サンクス。哀愁を感じさせるのも一つのテクだ。

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 01:30:48
朝日新聞夕刊06/5/24
陣野俊史「ある下読み担当者の呟き」

ある小説賞の下読みをやっている。下読みとは集まった応募原稿の
中から、私のようなフリーの本読み(ちょっとヘンテコな表現だが)
が百篇なら百篇読んで、数篇に絞り込む作業。………

応募しようという人のためにいうと、今はエンターテイメントも
純文学も区別ない状態で小説は読まれる。だから、歴史物ならば
主人公がどれくらい現代人としても魅力ある人物か、
ファンタジーならその独特の世界観がどれぐらい精密にできているか、
現代小説ならそこで扱われている問題に解答が与えられているか、
が問われる。

私は少なくともそういう判断基準で選んだ。

意外と多いのがいじめを扱った小説。
「野ブタ。をプロデュース」以来の傾向かもしれない。
だが、たいていはいじめに対して解決策がない。
解決がない小説はエンターテイメントとして成立していない。
陰湿なだけだ。

エンタメ小説を志す方々、心されよ。


843 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 02:09:46
野ブタは本来純文だぞ
純文はむしろ何もかも曖昧で終わる話が多い
しかも主人公自身が陰湿な人もいるし


844 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 06:07:47
え、解決策いんの?
今回、いじめられっこの母親から相談を持ちかけられたことによって息子がいじめを
していることを知り、あたふたする母親の話を書こうと思うんだけど、解決策なんてないよぅ。
最後は、母親がキレて息子をなぐろうとしているところにチチキタク、警察に逮捕され
世間には母親が息子に毎日乱暴しているよう流布するってオチなんだけど…。
解決策ないと駄目なん?

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 06:15:38
>>844
いらんいらんww
アホの文章をアホがコピペしてるだけだから気にすんな
だいたい解決策が存在してりゃイジメなくなってるっつーのな
面白そうなプロットじゃんか、がんがれよ

846 :844:2006/05/26(金) 06:51:14
ありがとうございます。頑張ります

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 07:57:44
>>844
そのネタ貰ったぁ!!

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 10:15:25
この掲示板がド素人専門であることがわかった。

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 11:10:20
いまさらなにを。
まともに書けるやつがこんなところにくるわけないだろうがw

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 14:51:52
>>848
上の流れで再確認。
>>849
お前も優越感に浸ってないで自分のを書けよ。下ばかり見たって仕方がない

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 15:12:05
>>848
愚劣な粘着や馬鹿げた煽りのせいで、多くのまっとうな住人は去っていったよ。

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 17:18:42
ほんの少しはマシな書き込みを期待するなら、文学板に行くべき。

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 21:57:37
なぜそういう事を言うか。
お前らがどれだけ玄人か知らないけど、最初は誰だって素人だろうが。
どうせ流れを読んで書き込むんならアドバイスの一つもしてやればいいだろう。
出る杭を何でもかんでも打とうとするのは、お前らがいつも批判してる文壇の偉そうな親父どもと同じだぞ。

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 23:01:48
どこに出る杭があるんだ?
出たくても出ることができない腐れ杭ばかりだと思うが。

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 23:09:08
>>853
844のことを言ってるのかな? あれがガチなら頑張ればいいと思うよ。
ただ普通は自分が応募しようとしてる作品の内容を書き込んだりしないと
思われるわけだ。そこで、誰もが誠実にレスすることができなくなる。
そんな現状だろう。

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 06:25:32
文学界はエンタメでおk?

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 06:29:25
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 10:16:11
>>856
エンタメは他の賞に出してください。

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 15:44:35
エンタメが書けない人が、純文学を志向する傾向にあります。

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 16:24:52
おそらく投稿作品のかなりの部分がエンタメでもなく純文学でもないと思われ。

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 16:38:20
何行×何文字で送る?

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 18:21:11
横書きで縦読み

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 19:06:55
縦読みだけ読んだ
いかにも2chねらーらしいなと思った

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 00:28:17
陣野俊史って下読みしてんの。
ふ〜ん。

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 00:57:23
下読みっていくらくらいもらえるの?

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 02:00:22
コネがもらえます

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 02:18:45
>>865
下読みさんの来るスレに書いてくれてたよ
うろ覚えだけど大手で三千〜八千円とかだったような。一本読むにつき。

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 02:35:25
人間さ、ある程度年を重ねると悟るんだよ
自分の「器」ってのをさ。
30過ぎた辺りで伸び悩んでる人はハッキリいってこれ以上伸びない
たまに化ける人がいるけど
そういうのは最後っ屁ていうのかな、
もう一瞬の煌き
そう長くは続かず息切れしてオシマイ
あとはこれ以上自分の力を落とさない為に低空飛行で騙し騙し飛ぶしかないのよ
それが現実

869 :ミスター・ブレイナ ◆pdLeuPpTds :2006/05/28(日) 21:08:06
風化する女が芥川賞候補になって落ち、
あと二三度試される、そんな気がする。

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 09:16:27
age

871 :H・S25歳:2006/05/29(月) 18:22:37
書き上げた。あと一ヶ月くらいで完璧に推敲する。
多分最終選考までは残ると思う。できれば受賞してしまいたい。
今度こそ。


872 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 18:33:52
はにゃにゃ

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 18:41:17
>>871
何回目の投稿なんですか?

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 01:39:38
>>871
25にもなって何をやってんだかw

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 01:49:12
俺もつい今書き上げた。
推敲を完璧にし、さっさと次の作品に取り掛かるつもりだ

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 02:19:12
>>871
>>875
おめでとうございます。私もあと少しで完成です。
私は推敲よりいつも梗概で悩むんですけど、
ここは梗概は必要ないからいいですよね。

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 02:40:17
いいな〜
やっと73枚書いたよ


878 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 10:37:54
文学界は2000とか物凄い応募者で半ば諦めてる俺は
すでに三作書き上げている中で一番駄作なのを送るつもりだ


879 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 12:01:24
>>878 それで案外いいセンいったりしてね。
発想の転換だね。っていうか、三作も書いたのか…
うらやましいな、俺はなかなか進まない。
6末は諦めて12月を目指すことにするよ。


880 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 13:09:21
>879
あとひと月もあるんだがんばれ
俺は2週間で書いた

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 16:23:32
なんとかここの住人が受賞してほしいものだ。皆頑張れ。
俺はいいプロットが思いつかないので今回は見送るつもりだ。
つーか思いついたとしても一ヶ月じゃ無理だし…orz

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 16:56:16
わかったよ、ここの住人の期待は俺が応えてやる!

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 19:45:26
いや俺が

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 19:54:13
いや私が

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 20:08:02
推敲したあげく92枚、もう増やせない、疲れた……ま、いっかあ。

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 20:24:24
>>885
大丈夫ですよ。
不安なら作家でごはんの通過作の枚数見るべし

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 21:25:25
だいたい許容範囲は前後10%と言われている
ここでいうと90〜110 まー甘く見て80〜120くらいまでOK
それと、ようは無いようだから極端に大小じゃなければ内容を気にしなさい

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 21:36:25
確か80-120枚は問題なしと編集長が言ってなかったっけ?

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 23:04:26
モブは125枚だからな

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 08:25:53
やっぱり純文学でも専門的な事項が含まれる場合は取材(資料漁り)って
必要なんですかねえ?

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 12:53:57
そらぁね

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 15:34:23
91枚書き上げた
今度こそ最終選考の壁を突破したい


893 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 16:09:27
「最終選考の壁」っていった場合、
「最終選考に残りたい」と「受賞したい」のどっちの意に取る?
 自分は「受賞したい」のほうかなと思うんだけど、どっちにも
とれるよね。正しい使い方はどっちなんだろ。ふと疑問に。

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 16:30:35
いや、>>892の場合、「残りたい」だと俺は思う

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 22:13:45
その壁突破したら受賞になるんだからどう考えても後者だろ


896 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 08:06:45
892本人の登場待ち

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 12:05:13
少しややこしい書き方なのは事実。
そんな奴が今まで最終に…。
よって前者。

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 12:13:10
「1次の壁を突破したい」と書いたらどう取られるんだろう。

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 12:33:12
選考自体が壁だと>>895の言う通り後者(受賞)の意なんだけど(本来そういう意味にとるよね)
なんかここの板だと、一次選考室とか最終選考室ってお部屋があって、
最終選考室って書いてある部屋のドアをドンドン叩いてるようなイメージになるw
「入れて〜」「蹴破るぞ〜」みたいな。この場合壁というのはドアの意で。
でも本来の意味だと>>892は最終に残ったことのある人だよね。
さらっと書かれると戸惑っちゃうなあ。でもすごいね。がんがれ〜今度こそ受賞だ。

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 13:26:07
>>898
「高校にすら進学できないの」と同じ反応が来る

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 13:32:16
別にこの板で言わなくてもいいのかもしれないけど、
最近、新人賞の選考委員てさ、同じような顔ぶれが並んでませんか?

それについては応募者たちはどう思っているの?

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 13:56:52
個人的にはどの賞でも評価が一定になりそうだからやめてほしい

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 14:05:39
実際に、基準が一定になりつつあると思うんですよね。
ここ十年くらいは特にそんな気がする。

以前は「嫌いだけど、水準以上」ということで
評価を下せる選考委員もいたと思うんだけど、最近はどうかな?

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 14:11:39
あと、どう考えても「この人たちつるんでるでしょ」
というのが固まってひとつの賞の選考委員になってたりする。

方向性の違う評者が正常に討議する能力を失って、
お互い馬鹿にしあったり、よくない意味で喧嘩したり、
そういうわけで「仲良しグループ」ではないが群れてる。

一次選考の仕掛けとかは知らないけれど、
最終選考は、出版者の意向がどうとかではなく、
別の意味で「出来レース」臭くなっている気がしてしまうのです。

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 14:19:58
浅田彰が一方にいて松浦久輝ではだめで、加藤典洋をぶつける、
高橋源一郎がいるなら、少なくとも福田和也を持ってくる、それくらいしないと。

でも、たぶんできない。これはちょっと問題だよ。

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 14:42:20
それ方向性云々ではなくて我の強さの釣り合いみたいな。

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 15:33:13
あっちこっちに同じ系統の選考委員がいる(のか?漏れはしらん)ってのはどうなのって話じゃね?
それぞれの賞でカラーが偏ってるのは別にいいんじゃないかと思うが。

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 15:39:42
同じ系統どころか同じ人がいる。

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 16:22:24
別にいんじゃねの。
新人賞の選考委員って要するに文壇の下読みでしょ。

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 17:09:38
人の作品を読んで、評価するのが好きな人が
選考委員になってるんでしょ?
嫌だったり面倒くさかったりしたら断るだろうから、
別々の賞で、選考委員が被るっていうのは、
それだけ、なり手が居ないってことなんじゃないの?

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 17:22:05
だから、事情云々じゃなくて、そういう状況は問題だといいたいのでは?

しかし、「文壇の下読み」というには影響力持ってる人が多いと思うけどね。

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 17:47:57
選考委員として選考されて引き受けたからにはやるべき仕事をやるだけだよね。
選考委員を選考する側に問題があるとすればあるんだろうね。
まあでも応募する側もこの人に読んで欲しいという選択肢が多様であれば楽しいよね。
でもって選考は派閥の力関係(?)の及ばない純粋な議論の場であってほしいよね。
同じ人がどこにでも顔出して選考に影響を及ぼしているという例があるのかな。これは知らんので質問。
でも、それがそうならば逆に新人賞マニュアルなんてのが出てきて賞を取りやすい雰囲気になっちゃうよね。
そういう雰囲気に自分の作風が全く合わずに、どこに出していいか全くワカラン、ていう作家志望者が
いっぱい右往左往する状況になったら困りもんだと思うけどね。そうはなってない?なってるのかな?

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 19:52:02
78枚では選考もしてもらえませんかそうですか失礼しました

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 21:22:47
そんなことないでしょ。
糸山さんの芥川賞受賞作って70枚だった気がする。

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 21:29:42
>>914 え!!! ほんとに??? 基本90ー100、ギリで80ー120
という認識だったけど、じゃあ出してみようかな! 
2,3枚増やしてせめて80枚にしようかとも思うのですが、どこに加筆しようとしても
蛇足になる気がしてしまうんですよ。


916 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 21:44:19
たしかに70枚であった。

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 21:55:58
そのまえに芥川賞の作品は文学界受賞作じゃないし・・・


918 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 22:00:07
そうだね
ただ仮に、芥川賞レベルの投稿作が70枚で送られてきたとして、
編集部や下読みさんや、選考委員は無視できるのか? その70枚を。

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 22:02:50
>>914 アホか貴様!! 

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 22:04:16
メクソもちつけ

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 22:08:19
直接編集部に電話して聞いてみたらどう?
ややこしい話でもないし、そういう事務的なことはちゃんと教えてくれると思うんだけど。

個人的な意見だが、
無理やりのばされるよりは冴えた短編が残ると。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 23:19:10
919に小魚を

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 00:03:06
あ、本当だ。66枚で合ってる?

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 00:58:00
完成したよ
悪いね、芥川賞まで持っていっちゃってw

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 01:56:58
サギサワデヴュー作って60枚ぐらいだったぞ。古い話でキョーシュクだが。

926 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/06/02(金) 05:47:41
今日から歌舞伎町でホテル暮らしだから、用がある人はいつでも来なさい。

枚数は二の次ですよ。
といっても、おいらは106枚ですでに応募済な今回。

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 10:20:43
>>925
鷺沢のデビュー作はもっと短かったと思うが、その頃の規定枚数は
100枚以内だったから参考にならない。

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 18:15:59
130枚は長すぎるかなぁ…

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 18:22:29
>>928
130はちょっと多い
80〜120という編集長が言ってた規定は守ったほうがいいと思うよ

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 19:08:35
うあああああああああ

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 19:14:24
>>915

>80〜120という編集長が言ってた規定

いやだから、編集長はそんなこと言ってないから。

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 19:51:03
>>929
80枚から120枚までは問題ない
みたいなことを言ってたわけで別に規定なんかない
あくまで100枚程度

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 20:46:38
150枚でもOKだと編集長が言っていたらしいけど。

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 21:08:41
実際の許容範囲は60〜160枚
重要なのは内容 内容がよければ後で編集者が削るか足すかするから
ちなみにモブの介護入門は削ったのが芥川賞になった

935 :タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw :2006/06/02(金) 21:25:59
うむ。

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 21:37:22
まだ24枚
間に合わないかも

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 21:44:27
枚数に関してはもう名物だな
一スレに必ず一度は話題になってんじゃないか
80〜120がベターってことだろ
もちろん、内容さえよけりゃ編集側がどうにかするだろ
新人賞とは違うかたちで掲載されるかもしれんし

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 01:34:22
で、モブの介護入門は結局何枚になったの?

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 03:34:44
>>938
既出だろうがボケ
125枚ですよ

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 08:47:51
てことは、130枚超える程度でも枚数的には問題ないってことか。
要は内容が良いか悪いかだよな。
落ちるのは枚数のせいじゃなくて、作品が悪いってことで。

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 11:21:18
>>939
ありがとうございます。
しかしボケはないやろカス

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 12:34:42
まあまあ、みんな頑張ろうぜ。

943 :タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw :2006/06/03(土) 13:05:54
>>941
呼んだ?

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 13:48:21
おまえって引きこもりかなんかなの?
いつもいるよね。

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 13:51:06
まあまあ、みんな頑張ろうぜ。

946 :タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw :2006/06/03(土) 14:20:40
>>944 これを見ろ、土日と平日の夜に限られている。高山じゃあるまいし。

40 名前:タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw [sage] 投稿日:2006/04/15(土) 19:24:23
その質問なんだが、俺は高山一派じゃないよな。
どう思われているのか、分からなくなってきた。

44 名前:タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw [sage] 投稿日:2006/04/15(土) 20:30:50
>>42
ありがとう。

186 名前:タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw [sage] 投稿日:2006/04/16(日) 20:16:13
高山和彦が、ここまで馬鹿だとは思わなかった。

596 名前:タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw [sage] 投稿日:2006/05/13(土) 21:17:43
こんなふうにか、

高山のカスwwwwwwwwwww

636 名前:タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw [sage] 投稿日:2006/05/15(月) 20:13:50
高山和彦が出入りするスレは、すべてタチが悪い。

というか、悪くなってしまう。

935 名前:タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw [sage] 投稿日:2006/06/02(金) 21:25:59
うむ。

943 名前:タコ山カス彦 ◆Zun/DZ2mkw [sage] 投稿日:2006/06/03(土) 13:05:54
>>941
呼んだ?

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 14:40:10
>>946
何だよ。高山の別コテじゃなかったのかよ。ツマンネ

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:48:01
本日、問題作を脱稿しました。
103回に応募します。
島田賞にひっかかることを期待します。
みなさんも頑張って。


949 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/06/04(日) 02:18:17
最近、奨励賞が連発されているせいか、奨励賞狙いが増えてきたのか。

島田雅彦奨励賞とかいうと、文學界新人賞よりネームバリューありか?

川上弘美奨励賞とか本の帯に書いてあったら、
文學界新人賞受賞作と帯に書いてあるより売れるでしょ。

これは物凄い発見だ。

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 03:44:35
奨励賞じゃ本にならんよ

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 17:28:28
ちょっとお聞きしたい。
文学界に応募しようと思ってるんだけど、
100枚程度ってことは、250枚とかはさすがにアカンよな。
素直にあきらめて10月の群像に出しゃ良いんだろうけれど、
100枚で切って、最後を(了)じゃなくて
(つづき)とでもして無理矢理文学界に出してみるか、
とか考えている。
過去にそういう形で出した人おる?

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 17:40:37
投稿小説は、それのみで完成している(終了)しているのが基本だよ
100枚にして続にするのなら勝手にやれとしかいいようがないけど
最後に『続』で締めるというならそれもいいけどその続はイコール了だよ。
じゃなきゃ皆さんは100枚でまとめているのにあなただけ250枚なんてアンフェアだ

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 17:50:31
>>952
明快なご意見ありがとう。
確かにおっしゃるとおりだ。
新しく書き直すか、群像に送るかしよう。

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 18:38:10
>>949
乙、高山。

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 19:23:19
次の新人賞には 皆 どんなネタで応募するつもりなん?

  俺としては、2ちゃんねるでの経験を生かしてェ
 根本的に世の中を誤解している奴 を主人公にした
 作品って奴を書こうという予定でいる。

    要は、自分だけは常に正しくて――
  『世の大人たちは何でこんなに阿呆なのか?』
 という 思 春 期 妄 想 を扱う訳やね・・・・ 


とりあえず、今の時点で決めてることは それだけ OTL 

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 20:24:29
新スレは

●●●文學界新人賞に応募 第40章●●●

とかいう感じで、●をつけといてくれよ。

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 01:15:21
なにゆえ?ホワイ?何故

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 01:44:12
>>957
角元れいん?

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 11:01:02
送るときってメルアド書いたほうがいいの?

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 11:44:06
好きにしろよ

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 17:14:20
印刷しようとして横書きから縦書きにしたら
段落のスペースが2マス空くんだけど
どうしたらいい?

962 :961:2006/06/05(月) 17:34:09
ああ直った自己解決!
文字数と行数の設定で直った。
ありがとうございました!

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 17:54:25
いやいや俺らは何もしてないから

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 18:00:02
メルアドって書くべきかな
わたしは普段電話にでんわ

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 18:04:43
緊張して電話に出られなかったときのために
メルアは書いたよ。

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 18:10:39
メルアド有効かもね。
電話が何故か嫌いって思ってしまうのは編集者も同じ。
不在で何回も掛け直させるよりは、いいかも。

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 18:17:24
ふう・・・・・着々と推敲中。
こうして推敲してみると、いかに書いたときのままで応募してたらダメダメだったかが身に沁みる。

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 18:48:33
最終候補に残りましたので 手数料として2万円いただきます
とかってメールがきそう

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 23:40:53
107枚推敲も完璧
明日送ります

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 00:22:35
くっ84枚で出そうと思って印刷したのに
76枚になってしまった。。。

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 01:28:10
>>970
改行をいっぱい入れると枚数稼げるよ。

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 02:59:04
皆さんの印字は20×20ですか?
40字×30行でもいいのかな?

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 03:26:34
>>972
それが普通
20×20なんか読めねーよ

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 12:52:59
この賞って傾向はどうなんですかね?
過去の受賞作品に共通してるテーマとか、
こういう内容の応募作が多いとか。
誰か情報ないですか?

975 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 13:05:16
純文学、大衆文学の作品が多い

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 17:09:07
971君 そういう計算なのか?
俺が聞いた話じゃ、文字数÷400=枚数

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 17:49:56
プロパティで調べて、その計算でやったら七枚減った。
念のために文字数(スペース含む)で計算したら
元の枚数より六枚増えた。

978 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 18:00:33
じゃあ、自分に都合の良い数字を書き込んじゃえよ

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 21:34:00
傾向と対策なんか知ったところで既存の作品の真似事
そんなもの関係なしに打ち砕く作品を書け

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 23:15:31
>>979
その通り!

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 01:06:25
>>976
改行とかスペースも換算しておkだと思うが・・・
実際、原稿用紙に手書きで書く場合改行もスペースも字数に入るから。



982 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 01:16:39
そうだよね普通

983 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 07:22:48
a

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 11:09:18
原稿用紙換算枚数だろ
答え出ているじゃないか

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 11:47:19
976だが、
10文字書いて改行したとする。
20×20では10文字、40×30では30文字空白が出る。
これもカウントするなら枚数計算の誤差が大きいように思うが。
40×30で書いたものを20×20に貼り付けて再度計算するのか、
フリーソフトを使う手もあるが、実際のところはどうなんだろうか。
ワープロ原稿が主流になっている現在、原稿用紙換算枚数への計算について再度諸君の意見が聞きたい。

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 11:53:34
投稿時にはそんなに気にしなくていいのでは。
掲載時に調整するだろうし、雑誌は原稿用紙じゃないから
字間詰めとかで融通効くんじゃないかなあ。

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 12:50:29
四百字詰め原稿用紙だろ
なら20×20だろ

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 13:01:08
過去ログ読めなかったので聞くんだけど、
第一審査通過したら通知っていつ頃来るものなの?

今書いてる人、頑張れ〜。

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 15:03:56
直接通知は最終審査に残った人だけなのでは?

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 15:34:40
いつでもいいじゃん
忘れた頃にひょっこり連絡くるよ

991 :988:2006/06/07(水) 16:01:18
>>989
そうなんだ。今回初めて応募したんで全然システムが分からなかったんだ。
教えてくれてありがとう。

>>990
了解、中間発表の11月号発売まで出来るだけ結果のことは考えないようにする。

992 :970:2006/06/07(水) 23:29:41
ワードのページ設定で
文字数と行数を指定する20字20行だと80枚で
原稿用紙の設定にするだと97枚になる。
なんでだ?慌てて増やした結果いいものができたが。


993 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 02:12:01
ネカフェでの書き込みです。

今時、原稿用紙で応募する人はいるだろうか?
PCがイカれてしまったので、原稿用紙に書いてます。
原稿用紙が黒ずんだり、消しゴムとの摩擦で紙がごわついたり、
読み返すor修正に不便だったり・・・

PCの方々は、メールに添付して送るのかい?
意地でもワードにて打ったほうがいいだろうか。

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 02:21:39
1行に1文字ずつ書いていけば
20文字×100枚=2000文字で100枚になるよ!
それなら1日で書いて応募できるよね!

筒井康隆の「虚人たち」なんて小説は
主人公が気を失ってた時間分、空白のページが何ページも続くんだよ。
小説の必然性があればいっぱい改行入れてもいいだろう。

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 02:39:40
●●●文學界新人賞に応募 第40章●●●

という風に●があったほうが
外出先で、IEから探すときにわかりやすい。

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 02:41:55
上半期……吉田修一、長嶋有、吉村萬壱、絲山秋子、モブノリオ

下半期……消息不明

それでも下半期に応募したいか!?

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 02:44:53
下半期でかなり前に芥川賞をとった人もいるが
その人は
芥川賞とったきり、やはり消滅。

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 02:46:47
下半期は男子高校生を最終に残したり、女ばっかりだったりいい加減だわな。
逆にいえば
十代や女性にとってはチャンス

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 02:53:16
6月締め切りの下半期文學界は、上半期とは完全に別の賞だわな。

1000 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/06/08(木) 02:53:53
                     /))))))))(((((()))))ヾヾ、
                      i((´        ゙i((i(((
( \               _  i))|  ⌒   ⌒  |))i))))  _                / )
 \ \  _ _ _   /  )i((| (●)  (<) |((i(((((((   \   _ _ _   / /
  \ \(  | | |)/  / i^)|ヽ   ・・  ノ|)^i)))))))). \  \( |  |.  |  )/ /
    ) |_|_|_||  /   し|  ../ニ\.  |iし((((((((   |   | |_ |_ | _|  (
    | \__\___\__)  )     | /|_|_|_|_|\. |  )))))))   (  (__/___/__/   |
    |       /   |     ヽ\ __/ /  ((((((    |   \        |
    |     /    /     |ヽ、___,/|   )))ソ     .|     \      /

そうだ、ロナウジーニョに相談しよう♪

1000取って1000キュー、なんちって

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)