5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ-23章

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 20:37:34
調べても分からん奴はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったらスルー。
教えて君と教えたいちゃん以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、煽られても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、カルシウムはきちんと摂る。

・マターリ、ヤサシミ、マジレス ヽ( ´ー`)ノ
・荒らしは触れず、煽らず、冷静な対処を。無視・放置が基本です。

■質問者へ
・質問は、具体的に分かり易く、を心掛けて下さい。
・なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
 左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。
・解決したらお礼を言いましょう。無駄なレスを防ぐと共に、人としての礼儀でもあります。
・マルチポスト(複数のスレに同じ質問)は禁止です。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 20:38:11
無かったから建てたけど重複してないよな?

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 21:01:43
創文板って今雑談スレないの?

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 21:22:03
章だったっけか? ともかく>>1乙。

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 21:31:34
雑談スレです
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142927959/l50#tag870

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 21:39:43
自分より幼いもの自分より弱いものを無意識に守ろうとする守りたいと思う衝動の言い回しの熟語を教えて下さい

自分が思いつく熟語は『母性』くらいだけど、なんか違うだよね・・

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 21:47:15
保護欲……かな

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 21:47:58
庇護欲

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 22:05:42
「義侠心」じゃないの?
「侠気」とか

10 ::2006/04/16(日) 22:22:12
なるほど、サンクス!

11 :おじん ◆abcDBRIxrA :2006/04/17(月) 10:21:01

      ◎◎◎◎◎
     ◎○○○○○◎
    ◎○ミ.|.|.|.|.|.|.|彡○◎
  ◎○ミ   | 口  彡○◎
  ◎○三  ス .| |   三○◎
  ◎○彡  | ノ L  ミ○◎
   ◎○彡川.|.|.|.ミミ○◎
    ◎○○○○○◎
   ___◎' ◎' ◎____
   | 祝  新 装 開 店  |
   | 質問スレ .賛江  |
   | 喫茶クソスレ与利 _|
    ̄/7 ̄ ̄ ̄ ̄ キヘ ̄     ∧_∧
    /7       キヘ       ( /-\ )
   /7        キヘ.     に|∞|二)
   /7         キヘ      | i   |
  /7          キヘ      (_(__)店長



12 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 12:35:03
VIPって何ですか?

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 12:40:02
べりー・いんぽーたんと・ぴーぽー

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 13:21:21
「○○が振り向くと、その視線の先では……」というのはおかしい?
何となく振り向くのと視線が被ってる気がしてきたんだけど。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 13:23:27
2ちゃんねるでは、「特別扱いの人間」という意味になり、働きもせず昼夜問わず24時間2ちゃんねるに書き込みをしている連中を指す。
VIP板に住んでいるらしい。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 13:27:26
セックスフレンドは「セックスだけする友達」と「セックスもする友達」のどっちでしょうか。
前者?

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 13:35:46
「セックスするための友達」・・・というか、
そもそもセックスフレンドという言葉は「セックスはするが恋人ではない人間」という除外法から生まれた言葉らしいので、
字面の様な「フレンド=友達」という事ではないと思う。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 15:05:26
1930年代のアメリカに関する資料本を探しています。
街の雰囲気、当時流行った衣装、当時あった車など……多角的に描かれている
のが理想なんですが、イラストとか写真とか沢山あるといいんですが文章だけで
も充分です。よろしくお願いします。




19 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 15:23:02
>>18
ttp://mafia.zoo.co.jp/

狙ったように時代が合致するゲームがある。
書籍ではないが、こういうゲームで「雰囲気」を見てみるのもよいのではないだろうか?

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 16:23:25
>19
ありがとうございます、スペック的にはセーフなので探してみます。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 22:46:56
質問です!
いたちではないと思うんですが……。
実際、売れるラノベ作家は年にいくらくらい稼いでますか?
それと、並くらいのラノベ作家は年にいくらですか?

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 23:05:55
↓このスレを「ラノベ」で検索してみろ。

小説家の年収を教えてくれ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074699164/

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 23:13:22
>>22
くだらん質問に答えてくれてありがとう御座いました。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 02:28:23
普通に進学して来た高校生は

3年生で17〜18歳
2年生で16〜17歳
1年生で15〜16歳

であってる?

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 02:40:02
あってる。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 02:46:51
ありがとん・・

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 03:24:45
先輩諸兄は、どうやって物書きに対する自信を奮い立たせておられますか?

自分は出来の良い作品を見ると、色々アイデアが浮かんできたりして
色々想像を膨らませて、書くぞ書くぞぉ〜という高揚感と勇気がわいてくるのですが
その勢いで書き上げた文章を後日読み直すと、どうしようもなく気恥ずかしくなり
見なかったことにしよう・・・となってしまいます。

逆に出来の悪い作品を見た時には、ああ自分の書いた物も
こういう感じに見られてしまうのかな、とマイナスの妄想ばかり膨らみ
自信がどんどん無くなってしまいます。

半年前からつけ続けているネタ帳もそろそろ2冊目に突入し
あれこれ想像して、これを完成させて人に読ませたら絶対に面白いのに!と
頭では思っているのですが、どうしても一線が踏み越えられません。

おそらく、こういったメンタル部分はかなり個性がでる所だと思いますが
よろしければ先輩方の姿勢を参考にさせてください。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 11:53:05
何度も推敲する。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 13:03:31
ストーリーテーリングを上達させる練習法ってどんなものがありますか?
キャラクターやストーリーを前に押し出した、読者をハラハラドキドキ
させるような長編を書いていきたいのです……。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 13:43:36
>>29
実はハラハラドキドキとストーリーの独創性はあんま関係ないから、
研究して自分のパターンを見つけるべきだと思うな。
そのへんは技術的問題なので、自分でうまいと思う作家の作品を研究するのがよい。
理想は全文はじめから終わりまで筆写してみること。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 17:48:56
>>27
自分の作品を見なかったことにしていたら上達しない。
悪かった点を探すと同時に、無理にでも良い所を見つければ少しは自信がつくと思う。
これの繰り返しで自信をつけている。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 18:00:29
悪かった点を見つけるだけでもいい。
だってその時気付かなかったところに今気付けるって事は、成長してるってことだからな!

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 02:19:18
スレに投稿するタイプのスレをいくつか見てみました。
一部だけを読んで酷評されるのは嫌だから批評無しの
スレを探しているのですが、必ず煽り、罵倒、場違い教論
がいる。

初めて来たからよくわからんが、酷評スレでも無いのに
偉そうに批評したり、作品への嘲笑する奴は位置的に書ける人達
なのか?

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 02:48:13
批評がいらないなら公開する必要ねえじゃん。
あと批評する能力と執筆する能力はイコールじゃないし、
お前は業界向け雑誌にでも書くのか?素人意見はありがたく聞け

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 04:04:36
褒めて欲しいの? みてみてーほめてほめてーって?
友達に見せれば?いないかもしんないけど


てか、どのスレだよ、小説書いてみましたって1が立てたスレか?

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 05:40:19
英語の例文で空欄?に使う文字は決まりがあるのでしょうか?
例えば、「A jump at 〜」 この時の記号は 〜を使うとは決まっている?
「……」や「――」を好きに使っていいのかな。
あと例文が長い場合は「〜〜」と2回繰り返してもいいですか?

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 06:11:09
基本的に、
?や!の後は一文字開ける。〜〜、――、……は二回繰り返さなければならない。

それ以外は特に無かったはず。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 08:46:51
>>33
まぁ酷評スレも最近は落ち着いてるからそこがお勧め。

つい最近までは酷評と罵倒の違いすらわからない
作家とはほど遠い奴らがやりたい放題やってたが
今は同じ作家志望としての文章に対する批評をしてくれるよ。


恐らく君が言いたいのは2ch独特の名無しでの
いい逃げが嫌なんじゃない?
確に文芸を進む者とは思えない作品への根本的否定
をする奴がいてそれに対し作品に対しフォローが
入ると自演だとかグダグダな流れになって投稿された
作品自体が悪いみたいな空気になってしまうのはある。
でもそんな厨以外にもしっかり批評してくれる人
もいるし、ROMって読んでくれてる人も恐らくいる
から、気にせず投稿すればいいよ

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 11:29:27
400字詰めの原稿用紙にみっちり書くとします
それは何Kb位になるでしょうか?
お願いします

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 11:37:32
800バイト。
ただし、禁則で欄外に句読点などが無い場合に限る。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 15:50:01
小中高校生の携帯所有率って実際どれくらいのもんなん?
マスコミは「誰でも持ってる」とか「持たせるのが当たり前」的な報道してるけど、あれって本当なのかな?
正直、よく解らないんだよね……マスコミのを信じると、所有率8割は楽に超えてそうなんだけど
あいつら、ケータイ会社がらCM貰ってるからな……「持たないのが普通」って言う報道は絶対にするわけないし

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 15:57:45
高校生に限定するなら、一年生でも八割以上は普通、というか九割超えてると思う。
持っていないのはクラスに数人いるかいないか。
中学生は塾に行っている人=携帯所有者、という式が成り立つ。
学年が上がるごとに増加するから、中三くらいになると六〜七割は超えるはず。
小学生はよくわからないが、新聞によると二〜三割だったような気がする。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 15:58:15
持っているか?ということなら結構な割合で持っていると思われ
自分の近所の子供の大体5割以上はもってる模様。ただ、
小中>主に親が持たせる。基本的に家庭での連絡中心(友達とは直接会って会話するほうが多い)
高>自分の携帯を持つ。友人等の会話中心に使用する
なので小さい子供は『持っていてもあまり使わない』

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:02:15
田舎だとこんな感じ。

小学生は実際のところ1割にみたない。
基本的に学校への持ち込みが禁止されているし、親としても何に使われるかわからないので持たせたがらない。
リミット系のプランの存在を知らない親も多いし。

中学生になると、一気に増えて4割から6割ぐらいは持っている。
高校生だと八割ぐらい。
高校の入学祝いに携帯解禁事例が多い。この時期に買い損ねたら、概ね卒業までもってないということになりやすい。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:08:34
日本家屋の図面などが載っているサイトは無いでしょうか?
金持ちの豪華な日本屋敷を書こうにも、貧乏人なので想像出来ません…
簡単なもので良いので何か御願いします。

>>44
俺の田舎では、高校だともっと持ってる感じがする。
実質、クラスでは持ってなかったの俺だけくらいだったし。

小学生で一割以下、中学校でも2〜3割以下、高校で突然9割越え。

46 :41:2006/04/19(水) 16:29:53
>>42->>45
サンクス、って事は大体、持ってる小学生は特別、中学は持ってても持ってなくても不思議じゃない、高校生だと持ってないのが不思議って感じですね
俺が高校生の時なんて、友達に電話を掛ける事なんてほとんどなかったなぁ……男子校だったし……

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:36:46
>45
検索ワード
御所、離宮、寺、神社+観光+案内図

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:53:30
中性が出てくる作品をあまり知らないのでよくわからないのですが、
男性女性両方ついてるのと、どちらもついてないのとどちらが普通なのでしょうか。


49 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 16:55:32
「両性具有」でググって下さい

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 17:03:47
>>47
どうもありがとう御座いました。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 17:07:39
>>49
ありがとうございます。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 19:21:53
小説家になろうと思ってるんだけど、ここ一ヶ月くらいで新人賞ある?

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 19:35:17
野性時代青春文学賞

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 19:35:24
>>40
ありがとうございます。
一文字約2バイトってことなんですね。

>>52
どんなのがいいのかは分からないけれど
5月10日に角川学園小説大賞というのが有ります。
詳しくは↓に
ttp://www.kadokawa.co.jp/fair/200601-05/index.html

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:33:32
半角が1バイト、全角が2バイト

1byte=123456789
2byte=123456789

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 20:35:02
地図の縮尺を日本全体→関東地区→○○村と変えた場合は
縮尺を小さくする。縮尺を下げる。最小に合わせるの表現で良いですか?

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:11:01
ちょ、ちょっと待った
「縦書きメモ帳」で「横書き」しかできないんですが…

何言ってんだお前って話なんですが実際なってるんです
だれか助けてください

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:14:43
>>53
サンクス

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 21:24:33
>>57
OSの問題じゃないかな? 

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:30:01
まさかXPはアウツですか…?
素直にワード使って書けって言う啓示ですか…?

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 22:32:41
ソフト関係の板で訊いた方が早いかと

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/19(水) 23:34:03
質問です。
Ga●Galという出版プロダクションで
出費津者がお金を出さずに本を出せるとアピールしています。
本当なのか、それとも裏が有るのか、どんな些細な事でも構いません。
誰か存じている方いませんでしょうか??

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 00:26:42
wordで縦書きする時に!?とか!!を使おうとすると横文字になってしまうのですが
どうやったもんでしょうか

これはソフト関連とかいった方が早いですかね

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 00:47:40
書式→拡張書式→縦中横

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 09:39:06
基本的にWordとか一太郎の使い方なら、専門版行った方がいいと思うぞ。
あとTeXとかなんか特に。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:03:34
>63
なお、小文字でやらないと―・ ―・こんな感じになるので注意な。
!!か!?

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 11:26:57
大文字で!なら最初から縦になっているという都市伝説

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 16:09:40
バケツを落として組む方式じゃない方の
レバーを押したり引いたりして水をくみ上げる方の井戸の名称を教えて下さい
(わかりにくい文章でスマン)

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 16:26:07
>68
手押しポンプ、または、手動ポンプ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 16:44:28
ありがとん

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 18:00:00
人間がこれまで生み出されてきた物語は全て48or24通りのプロットで表せる、
もしくはハリウッドの脚本は48通りの組み合わせでできている、という話の具体的な48通り分かる方いますか?


72 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 19:00:21
10代20代の女性服を百貨店に買いに行く時、
「婦人服売り場の階」とするとおばさん服売り場になってしまいますか?

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 19:07:29
そんなことはない。百貨店もおばさん服売り場のイメージをなくそうと努力中だ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 23:31:29
>>71
そもそもそんなでたらめ誰が言ったの?

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 00:06:23
>>71
もしかしたらこれのことでは?

大塚英志「物語の体操」
ttp://writer.sblo.jp/article/469192.html

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 00:06:54
まさか、四十八手じゃあるまいしww

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 00:17:39
>>75
へぇ……面白そうだな

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 03:59:29
パターン5,6個にまとめらて初めて勝ちがある。40、50ってただの羅列

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:18:32
5,6個だったら「血液型4つで人類を4つに大別できるなんて糞じゃん」と同じような言われ方されると思う

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:26:29
まとめた本人がそのパターン使いこなしてはじめて価値があるんじゃまいか。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 09:32:27
物語の数だけパターンがある

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 12:10:31
基本を知る物が発展を使いこなす。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 18:24:33
何門・何綱・何目・何科・何

くらいには分けられるんじゃないか。実際

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 18:44:04
基本料金の安い携帯電話を探しています。
調べたところ、PHSのプラン135が月額1350円で、いちばん安く、
次がプリペイド式の60日3000円のカードで、月額1500円でした。

他に、もっと安いメーカーがありますか?
電話は着信が主体で、発信はめったにありません。
メールはパソコンでやってるので、携帯には不要です。



85 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 18:47:29
ありません。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 18:49:53
>>84
ちょっと待て

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/phs/1143935695/727-

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 19:12:21
>>85-86
情報どうもです。10000円(1年)のカードがあるそうです。

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 20:16:23
マルチうぜえ、情報どうもですじゃねえだろ。

89 :86:2006/04/21(金) 20:24:09
俺が貼ったんだよ、誘導ついでに
すまんかったな

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 22:41:37
正直に謝ったから許してやるよ
よしよし

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 01:13:55
織田作之助賞の傾向を教えてくれーーーーー!!
てかマニアックな賞な気がするけど受賞のメリットあるかな?


92 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 01:16:24
心配ならメジャーな賞を狙え

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 02:15:15
文學界新人賞の最新の要項が載っているところが
あったら教えてください。

公式サイトには載ってないみたいだし……

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:07:11
お祖父ちゃん ←これで大抵の読者は「おじいちゃん」と読んでくれますか?
ルビを振らなくても大丈夫か心配です。
verticaleditorで、どうやったらルビが振れるか分からないんですよね。
だから、出来ればルビを振らずに済ませたいんです。
全部にルビを振るのは大変なので。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:09:16
>>94
読むかはわからん
ただルビはたしか漢字《ルビ》でいいんじゃなかったかな

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:13:13
手書きで全部にルビを振るのは大変なので。
「手書きで」が抜けてました。すみません。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:17:43
>>95
VerticalEditorに「漢字」の項目があるんですか?
いま探してみたんですが、見つかりませんでした。
どこにあるか教えてください。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:19:56
>>97
ルビふりたい漢字の後ろに《》でルビをかこって入力するって意味
わかりにくくてごめん

お祖父《じい》ちゃん

って入力すればできないかな
今Vertical使ってないから間違ってたらごめんよ

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:27:09
>>98
ありがとうございます。早速やってみました。
でも出来ませんでした。やっぱり手書きでルビを振るしかなさそうです。
全部に振るのは流石に面倒なので、一番最初の「お祖父ちゃん」だけ、
ルビを振ろうと思います。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:37:39
>>99
まだみてるかわからんけど訂正するわ
まずエディタ→エディタ設定の編集→エディタ表示設定→ふりがな[ルビ]を有効にするを有効に設定
これでさっきの《》でできるようになると思う

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:39:17
>>94
しかし、普通に考えて「おじいちゃん」以外の読み方ないよなぁ……
「おそふさん」って読むバカ居ないだろうし
一月を「ひとつき」のつもりで書いて「一ヶ月のヶが抜けてます」って脱字指摘のメールが来たのを思い出した

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 10:50:14
「ひと月」って書いたほうがいいんだよね

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 11:55:30
>>100
ありがとうございます! 出来ました!
もう、一ヶ月以上使っているフリーソフトなのになぁ。
なかなか使いこなせません(焦)。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 15:18:32
オムニバス形式の短編集を参加者で作り上げるというスレを立ててみたいんだけど、この板でいいんだろうか。
『旅する栞』というタイトルで、主人公が手にした本に挟まれていた栞には色々な情報が書かれている。それによって発生する様々な物語を自由に書き込んだり、ただ栞に書き込まれた情報のみを書き込んだり、ソレを見て思いついた物語を書きこんだり。
そうやっていろんな人が参加するスレッドにしてみたいんだけど。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 18:26:26
ネット小説で東京を舞台にした刑事ものを書こうと思っています。
公園の池から遺体が発見された、という事件にしたいのですが、なにぶん
地方在住で東京に詳しくありません。

都内で池があり、夜間は人気のない(ここ重要)公園ってありますか?
井の頭公園くらいしか思い浮かびません……。

ちなみにモデルにするだけで、実際作品にするときは、架空の名前を
つけるつもりです(アラが出るため)。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 19:20:56
だったら空想で公園を作ったらどうかね

107 :105:2006/04/22(土) 20:04:44
>106
レスありがとうございます。
最初はそう考えたんですが、捜査本部を設置する所轄署の名前も
いかにもありそうな架空の名前をつけたかったので(「代官山署」みたいに)、
できれば実際の公園をモデルにし、その周辺の地名を入れたいと思いました。
説明不足ですみません……。


108 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 20:13:49
>>107
ゼンリンの住宅地図を立ち読みしる。
住宅地の中にある公園なら、夜間は人気がないはず。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/22(土) 20:32:54
833 名前: 名無し物書き@推敲中? 2006/03/09(木) 22:57:41
昭和60年頃の雑誌のタイトルが思い出せなくて困ってます。

若者からの投稿で成り立つという文芸誌で、
3、4号で廃刊になった記憶があります。
覚えているのは、ある号の表紙があしたのジョーで、
真っ白に燃え尽きたときのコーナーで座っている絵でした。

どなたかご存じありませんか。


今日、偶然この質問の答えが分かったので、遅ればせながら書いておきます。
マガジンハウス『ヒストリーズラン』。詳しくは下記のサイトで。
ttp://magmania.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/index.html
ttp://white.umic.jp/blog/shiro/2004/09/
ttp://homepage2.nifty.com/shiro_/zakkan/16.html

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 00:29:28
「東京 公園」でググればいいんじゃね

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 02:03:12
質問です。
投稿小説(新人賞とか)の中でゲームのタイトルって入れても大丈夫なんでしょうか?
たとえば、「FFのディスクを」みたいな感じで…。法律上などの決まりとかありますか?
基本的な質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 02:32:58
基本的に勝手に商標を使ってはいけないが、よほど酷く無い限り別に訴えてこない。
しかし、ディズニーと歌詞はNG

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 02:41:29
>>112
ディズニーは必死ですよね…
わかりました、どうもありがとうございます!

114 :105:2006/04/23(日) 02:44:03
>108・110
ありがとうございます。ぐぐる&ゼンリン地図の合わせ技で、
なんとか決定しました。助かりました!

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 02:47:29
小説宝石新人賞に投稿する予定です。
第一回なので傾向もなにもないのですが、小説宝石のカラーを知りたいです。
知っている方がいらっしゃったら教えてください。

116 :104:2006/04/23(日) 07:06:23
結局誰も反応なし……スレ立てちゃうぞ。

……と言っても、反応無いってことはスレ立てても誰も参加してこないってことだよな……orz

117 :104:2006/04/23(日) 10:05:49
まずはココでお伺い立てることにした。

□◆くだらねぇ創作依頼はここでしろ!◆□
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1010166284/623-

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 10:25:36
>>104,116
立ててみればいいんでね?
需要なきゃ落ちるべ

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 10:29:19
>>115
小説宝石のホームページを見て想像してください。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 15:05:04
「ホットパンツ」と「カットオフ」、どっちの方が分かりやすいですか?
単純に「股下を切ったジーパン」と記述した方が分かりやすいですか?

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 15:11:46
普通前者

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 15:22:12
「ホットパンツ」ですか。ありがとうございます。
ホットパンツを知らない人は居ないと信じたいです。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 15:23:56
最近創作文芸を始めた者ですが
いつも話のテンポが悪くなります
サクサクと進める為には何が必要ですか?

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 15:24:14
トンでもなく有名で、ほとんど代名詞のように扱われているんだけども、やっぱり固有名詞というのは、
やっぱり作中で使うのはアウトでしょうか。
使い方としてはまるで〜のようなというように説明的な使用方法です。

ゴジラ
ウルトラマン
スーパーマン
etc

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 15:24:49
ペース配分

126 :125:2006/04/23(日) 15:25:50
>>124
>>111-113

>>123
>>125

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 15:28:52
>>125
そう言えば自分は行き当たりばったりに書いてました
レスありがとうございます

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 16:36:58
三人称で小説を書くのですが、
三人称主人公視点と三人称敵役視点で、
章が変わるごとに交互に書く…ような書き方はありですか?
視点が変わるって一般的に好かれないですかね?

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 17:51:44
>>128
普通にあるけど、話の展開を楽に進めたいだけでやるならやめておけ。
実は技術的には視点固定したまま書くほうがずっと簡単なのだ。

視点を変えると読者が読むリズムもそこで変わってしまう。
だから稚拙な奴が手を抜いて視点コロコロ変えてるのを読むと、
話のテンポがおかしくなって読んでてイライラするわけだ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 18:11:09
>>129
サンクスでした。
やたら変わるとさすがに読者にも失礼なので、
章ごとでの切替を考えています。
サスペンスで、犯人側と刑事側、両側からの視点で書きたいと思っていまして。


131 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 00:03:56
>>130
それは一番嫌われるパターンだけどな。
両方の視点があるとサスペンスにならないし。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 00:24:49
視点が章ごとに入れ替わる作品はたくさんあるから問題ない
ただ>129が言っているようにかなりの実力が要求される。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 00:59:12
>>132
うむ。プロット的には複数視点があったほうが展開が楽なんだけど、
それをテンポよく読ませるには技術的にちょっと高いものが要求される。
それほど高度な技術というわけでもないけど、質問内容から見て、
質問者にはその技術がないと判断してかまわないだろうな。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 01:37:02
メインが刑事パートでたまに幕間として犯人を出すなら楽だけど
字書きが一度は陥る罠として、ダブル主役で視点切り替えにより真相が!ってのがある
これは100%失敗するからやめとけ

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 02:01:20
http://www.nu-press.net/archives/2005/07/13/000019.html

>付属鶴ヶ丘高の豊田和真さん(2)が書いた小説「Catch a Wave」が話題になっている。

……2歳?

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 03:38:07
豊田和真さんは二人存在するんじゃない?

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 05:15:25
>134
なにその俺の挫折した小説。
>135
高2の2

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 06:51:49
人心地に続く動詞って何ですか?

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 06:57:15
人心地が(を)付く
でも漢字で人心地と書かずに「ひとごこち」と開いた方がいい。

140 :138:2006/04/24(月) 07:14:39
>>139
つく、ですか。ありがとうございました。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 16:23:46
やや猟奇性のある近未来SFを書いています。
簡単に言うなら”植物状態”にある人間を、水槽で飼うシーンを書きたいのですが、
ロケーションに困っています。

当初はシンプルに「ある廃墟の地下室に据えられた大きな水槽」を想定していましたが、
そんな水槽をどう入手し、どう設置したか?という点が説明不足になるうえ
ストーリーにやや猟奇性を加えているため、ただの水槽では迫力不足な気がします。
何か良い場所設定はないでしょうか?

人造の設備であることが前提のため、自然物(沼・池・湖のたぐい)は不可です。
また設定上、あまり大きな内容量は設定できません。一般的なバスタブ4〜6杯程度でお願いします。
「改造した古井戸」等も考えましたが、
井戸は外から内部を伺うことが難しく、今後の描写に無理が出ます。
「廃墟化した水族館の水槽」も考えましたが、
水族館というイメージが殺伐とした世界観に合致しません。
(健全なイメージの中に猟奇を潜ませる、という手法は面白いとは思いますが
今回はそういったイメージで書いていないので……)

よろしければ知恵をお貸しください。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 16:28:20
小説を書くこと自体やめた方が良いと思う。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 16:33:31
その設定をうまく醸し出すのが腕の見せ所。
それを頼っちゃうという感覚をなおした方が良い。

つか、パクリたいのでネタちょーだいって言ってるようなもんだぞ?

144 :141:2006/04/24(月) 16:38:51
失礼しました。
悩みすぎて創作の意義すらも勘違いしていたようです。
自分で考えます。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 16:50:42
>>141
2,3こ思いついたがここは自粛する。頑張れ。
ヒントは「近未来SF」=「現代にあるものが使用されても違和感が無い」だ
しかもそれが水槽として使われている必要はない
というか寧ろ水槽と関係ない物の方が近未来っぽいんじゃないかね

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 21:01:44
>>141
SFなんかを読んでいてこんなのありえないって思う場面は
話の不都合をムチャな設定で乗り切っている時が大半なので
出したもん勝ちというか、設定が無茶苦茶でも
話のほうが荒唐無稽じゃなければ、大きな問題にはならないと思います。

なので大丈夫ではないかと。
私は、植物状態の人間の生命を維持するのはそんなに簡単じゃないだろう
って方に疑問を感じましたが、まぁSFやファンタジーだと良くある設定ですし。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 21:12:05
「ドウエル教授の首」なんてSFの名作もあったしな。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 21:43:08
>>141
参考までに。
ttp://moura.jp/clickjapan/underground/
まぁこんなもんモデルに書いた日にゃ、
全国の特撮ヲタからツッコミ入るのは必至だが。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 01:01:57
別に水槽でもいいんじゃないか。
猟奇性を容器の形状で表現しようって考えがおかしい。他の部分で表現するべきだろ。
大きくて困るなら縦型にすればいい。衣装ダンスや試験管みたいな形状な。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 01:28:32
小説内で3人以上の登場人物が話をするとき、いちいち「Aは言った」とか「Bが言う」とか付けるのは面倒で…
スッキリ多人数会話を表現するにはどうしたらいいかな?

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 01:53:45
語尾や言葉遣い、その時の感情など台詞に特徴を付ける

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 07:46:40
某歯鍵の2次創作のように口癖や好物でしかキャラの書き分けができなくなる予感

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 10:31:18
・会話の中に相手の名前を入れる
「例の件に関してだが、お前らはどう思う、B、C」

・「質問者」「返答」「傍観」「賛同」「猛反対」という風に分ける(但し誰がどの立場か明確にする必要有り)

 同意したのはBだった。
「俺はAの意見でいいと思うがなぁ」
「ちょっと待て、俺は反対だ。Aの意見は早急すぎる」
「そうか?」
「どう考えても3日じゃ無理だ。リスクがでかすぎるだろ。無謀すぎる」
「そうかなぁ」
「Cの意見はもっともだが」
 二人のやり取りに、それまで意見をただ聞いていたAが口を挟んだ。
「三日でやらなきゃ『ウマミ』が少なすぎる」
「だが――」
「――まあ聞け。勝算が無いわけじゃない。B、この前見せた資料、持ってきてるか?」

Aが質問、Bが賛同、Cが反対と言う感じ

とは言え、本当は複数人の会話自体作らないようにしている。
どうしても複数人必要と言う事は、複数の意見を同時に交わす必要性があると言う事だから、会話の内容でわかる事が多い。
ただ単にメンバーが10人いるから10人同時に会話なんてやらない。理解しづらくなるから。
書きたいことを書くのではなく、理解させる事が、日記と物書きの違いじゃないかね。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 10:35:04
「陰気に過ぎる」
言い回しとして自然でしょうか?
「陰気が過ぎる」
のほうが自然だと友人には言われたのですが。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 12:01:54
陰気をマイナスに置き換えてみろ。
マイナスに過ぎる。マイナスが過ぎる。マイナス過ぎる。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 12:16:58
陰気を陰毛に置き換えてみろ。
陰毛に過ぎる。陰毛が過ぎる。陰毛過ぎる。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 14:05:37
ググった。
 陰気に過ぎる の検索結果 4 件中 1 - 4 件目
 陰気が過ぎる の検索結果 2 件中 1 - 2 件目
この結果をどう見るかは自由。俺個人は陰気に過ぎるほうが好き。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 16:05:32
>>153
thx

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 19:04:42
会話についてさらに質問なんですが・・
セリフはどんなに短くても、一人一言で改行してます?
例えば>>153みたいに・・

2ちゃんの某スレでSS書いてるんだけど、改行制限があるからどうしたもんかな〜と・・

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 19:14:09
あいつはビールを飲みながらテレビを見て「巨人がやった」などとのんびりしているが、
僕にしてみればたまったものではない。

みたいな感じでかぎかっこつけても改行はしないと思う。

「本当に?」
「本当。」
会話文は全部改行してるけど。

161 :159:2006/04/25(火) 20:20:31
>>160
会話文がすごく多いんだオレの書いたSS・・
これは物書きとしてよろしくないことなのかな?

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 20:37:12
うん、あんまりよくない。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 20:42:43
>>159
地の文と会話文を一行で書くというのはもうやってる?
会話文は少ないけれど、こんな感じに。

「おはよう」彼がいった。
 私はそんな彼には目もくれずに横を通り抜ける。
 それでも彼は挨拶をやめない。「おはよう」
「おはよう」私はうるさいので返事をした。
 彼は満足げな表情で私を見ている。
 

164 :159:2006/04/25(火) 21:09:00
>>163
やってる
それでも会話文が多い…どうにかして減らしたいが、やはりこれが文才なのかな?

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 21:13:47
描写が少ないんじゃないの、たぶん。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 21:15:45
>>163
発言者が一緒の場合は会話文、地の文、会話文を続けて書くこともある

例)「おはよう」私は挨拶した。「ところで、昨日のことなんだけど」

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 21:25:18
そういえば前に読んだ新聞小説で、
短い会話文を長い会話文の後に改行なしでつなげていた。
行数制限があるなら、改行しないのもありかもしれない。



168 :159:2006/04/25(火) 22:04:51
SSを書いたら、そのスレのURLを書いて批評してもらう…てのはアリかな?

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 22:06:48
ここで聞くより使っているスレで聞いたほうが良いのでは?

170 :159:2006/04/25(火) 22:09:59
使ってるスレは物書きの批評をするって事は無いからなぁ…
趣味の分野なもので

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 22:16:24
今読んでる舞城は会話文をめさくさ繋げてる

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 22:45:51
>>170
どうせシャア板とかだろ?

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 22:47:49
質問です

原チャリに乗った男が信号無視をして、トラックに轢かれて死にました。
この時、原チャリの男の保険は家族に払われますか?

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 22:54:07
生命保険なら普通に支払われるだろ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 22:56:16
>>173
保険によって違います。
本人の生命保険は契約次第ですが、もらえる契約が多いと思います。

トラック側の保険(自賠責その他)は過失割合に応じて支払われます。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 23:18:01
ちと質問いいすか。
“拷問”って言葉ありますよね。
これって「苦痛を与えつつ尋問して、なにかの情報を引きだす」という意味だと
思うんですよ。

だけど、ただ単純に対象者を肉体的に責めて自分が快楽を得たい場合。
もちろん最終的には相手が絶命するところまでいくかも知れない。
だけど、その時点では殺さず味わっていたい場合。
こういう状況を表現する適切な短い単語ってありますかね。
漢字でもカタカナ(アルファベット)でも。
“リンチ”じゃ複数による制裁という感じだし、
“処刑”では相手を殺すことが目的のようだし、
“虐め”ではイジメのようで凄惨さが伝わらないし、
“凌辱”では性的な意味合いが強過ぎる。

相手を責め苛んで苦しんでいる様子を自分が快感だと感じている状態で、
その時に「相手を○○している」というような文脈で。

やはり言葉を重ねて「答えを必要としない拷問」などとするしかないでしょうか。
あるいは“虐戯”とか勝手に単語を捏造してしまうとか。


177 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 23:20:44
よくわからんが、信号無視って源チャリ側にも過失がある。
トラック側に過失がなかったらもらえないこともあるのでは?


178 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 23:23:16
>>176
虐めって、漢字にしたら充分凄惨な気がするのだが。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 23:30:46
>>178
そうですが、もっとこう肉体破壊して致死的なイメージを喚起する
単語はないかなあと。
なんか学校での「いじめ」みたいで。
でも、それもエスカレートして死に至ることもありますけど。(苦笑

要は「尋問なしの拷問」なんですが、なにか短い言葉でないかなあと。
存在しなければ作るか、言葉を連ねて説明する方向でいくのですが、
ひとつ、この板の皆様のお知恵を拝借してみたいと。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 23:32:09
質問というか相談になってるな。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 23:41:09
まあ、いじめは肉体的なものよりも精神的なものが多いしね、実際。
精神的なエスカレート→自殺い追い込む、というのが主流か。
肉体破壊まではいかないかもしれないが、折檻というのは?

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 23:54:50
>>相手を責め苛んで苦しんでいる様子を自分が快感だと感じている
嗜虐。嗜虐的とはよくいうし、嗜虐するといわないこともない。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 23:55:58
折檻――〔漢の朱雲が皇帝を強くいさめて怒りをうけ殿上から
引きずり降ろされたとき,檻(テスリ)につかまったためそれが折れたという
「漢書(朱雲伝)」の故事による〕
 厳しく戒めること。のちの戒めのため,たたいたりしてこらしめること。


うむうむ折檻。折檻もいいですけどな。

イメージ的には『ギニーピッグ』でやってることや、
「栃木リンチ殺人事件」「女子高生コンクリート詰め」での行為。
いや後者は「凌辱」でよいのですが、被害者を性的対象として
見做せなくなってからも酷いことしてましたよね。

栃木の事件で被害者の父親が「あれはリンチじゃない。拷問だ」
という感慨を漏らしてたんですが「いや(正確には)拷問でもねーだろ」という
辺りが疑問の芽生えですわ。

となると「虐待」辺りか――?
ううむ。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:01:44
>>182
ああ! 「嗜虐」これ近いですね。「嗜虐する」
厳密な文法的にはまずいでしょうけど、すごく雰囲気が近いです。
「嗜虐」には自分の性向という意味を多く感じてましたが、
無理に動詞に用いてもよさげですな。


185 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:03:44
暴虐とか嗜虐が近いんじゃないかな

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:07:30
嬲るじゃないかなあと思うんだが。
やっぱ性的に感じるかな。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:09:26
>>185
そうか「暴虐」!
ああ自分の中で納得してくる気持ちが――湧いてきますよ。

お答えくださった方々どうも本当にありがとうございました。
なんかフッと腑に落ちました。
「嗜虐」「暴虐」
この辺りでいきますです。

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:14:17
>>186
おっと時間差レスでした。

「嬲る」はやはり
 男女男
この字面が性的な意味を濃厚に印象づけますし。

でも緊迫したシーンで「強い風が頬をなぶった」とか、たまに使っちゃいますけどね。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:16:29
小中高生の学年(年齢)別の平均身長や体重の
載っているサイトとかあったらおしえてください。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:26:03
>176
サド・サディズムでいいんじゃねえの
>177
車対二輪だと車が正しくても過失割10:0にはならないと聞いた。
二輪は交通弱者だから無条件に2割ほどボーナスつくらしい

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:29:14
>>188
学校保健統計調査というのに載っている。
文部科学省のホームページより、xls形式で閲覧可能。
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/h17.htm

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 09:37:27
>>173
事故相談スレのテンプレに参考になるサイトが載ってるよ。

【バイク板】交通事故スレッド Part29
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1141089016/

【法律勉強相談板】 交通事故相談パート33
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1144419135/

■■交通事故相談スレ・Part24【in保険業界板】■■
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1144588556/

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 10:15:35
銀髪の女性って人種的にはなんになるんですか?どの国にいるの?

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 10:16:24
いねえよ

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 11:19:47
人種関係ないけど、アルビノとか特殊なケースならありじゃないか?
シルバーブロンドとも聞くけど、銀色そのままってことはあるまい

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 11:38:53
1.>>194の言うように銀髪なんて種族はいません。銀髪という設定をやめる。
2.>>195の言うように特殊なケースとして処理する。海外の細い髪質でアルビノなら銀に見えるかもしれない。
3.染める
4.かつら
5.ファンタジーにする

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 14:18:56
銀髪は実在するぞ。まあ銀色と言うよりも灰色だけどな。
むかーしの北ヨーロッパ原住民は髪も眼も非常に色素が薄かった。
それがむかーしの黄色人や黒人と交わることにより、いわゆる金髪隻眼になった。
出身国を現在の国名で言えばノルウェーとかフィンランドあたり。白夜とかある国な。


198 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 14:24:44
>金髪隻眼
>金髪隻眼
>金髪隻眼

199 :173:2006/04/26(水) 14:38:08
亀ですがレスありがとうございます>答えてくれた人みんな

結論を言えば、まったく払われない、ということはないって事ですよね?


200 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 16:43:55
遅くなりましたが154です。ありがとうございました。

>193
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』で、ドクが「素敵な銀髪の方」と言われています。
要するに銀髪とは、色素の薄い髪の美称なのだと思います。
日本語では単に白髪と呼ばれるものですが、その人物がまだ若い場合・美しく表現したい場合は
銀髪と呼んで差し支えないのでしょう。
197氏のおっしゃるとおり、人種的にもともと色素が薄いヨーロッパ人には
若くしてそういう髪の毛の人がいるようです。
プラチナブロンドとされる人物の写真を見てください。実際だいぶ白っぽいです。

ただし毛髪の色というものは、うっすら色素が残っている状態だとどうしても
銀色っぽいというよりは黄色っぽくなるようです。
(それより色を抜くとただ純白に近づいていく)
銀色というよりきれいな灰色なら、黒髪のアジア民族が歳を取った場合のほうが実現しやすいようです。

ある程度ファンタジーを入れて良いなら、銀髪でひっかかる人もいないでしょうが
徹頭徹尾リアリティを求める内容でしたら、注意して使われたほうが良いと思います。
変にドリーミーに受け止められている設定なので。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 17:27:38
1000枚を超えるエンタメ小説を投稿できる賞はありますか?


202 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 17:32:45
エンタメは応募規定絶対に守らなきゃだめだろ。
商売なんだから。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 17:43:27
メフィスト賞

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 17:43:46
いや…だから1000枚以上が応募規定の賞があったら教えてくださいって意味だけど…?

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 17:45:53
2巻にわければぁ?どうせ通らんだろうが

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 18:22:55
>>193
銀色っぽいのならアッシュブロンド(灰色金髪)あたりが近いんじゃないかな。
ちょっと調べたら若い人にはいなさそうだったけれど。30〜40代くらいかな?
歳を重ねていくうちにブロンドがアッシュブロンドになったとかなんとか。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 18:41:41
>>193
ミミ彡  ゚̄ ̄’ < ゚̄ ̄ .|ミミ彡 私は銀髪だ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 19:15:36
メフィストまだあるのかな?ありがと。
2巻に分けたりすればまさに規定破りだと思うわけだが…。
まあありがと。


209 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 20:02:06
>>208
面白ければ通るよ、売リ出すための賞だしな
もっとも実力があればの話だけどね、新人が長々書くようなものがおもしろいとは思えんが

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 22:13:04
彼に覚えた第一印象というのはおかしいでしょうか?
彼に感じた〜、もしくは他の表現にすべきでしょうか。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 22:22:38
普通で考えたら「彼を見た第一印象は〜」だろうけど
第一印象って見た目だけじゃないもんな

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 22:23:46
「彼の第一印象は〜」じゃ駄目なのか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 22:27:39
使うかなぁ……俺は「持った」の方を使うと思う

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 22:47:15
すみません、これを省くとかなり違う事に気付きませんでした。
「○○が彼に覚えた〜」という文なので、>>212はおかしくなってしまうのです。
「持った」がしっくり来るので、これにしようと思います。
ありがとうございました。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 00:22:22
質問お願いします。
ワードを今初めて使ってるのですが、プリント設定が分かりません。
ページ設定を 38文字×34行 に設定したのですが、
印刷レイアウトを表示すると、40文字×34行になります。
38文字に設定してるのに、どうしたらいいでしょうか?

216 :215:2006/04/27(木) 00:27:47
すみません。PC板で聞いてきます。

217 :215:2006/04/27(木) 01:03:10
すみません。やっぱり文芸板の人が一番詳しいと思うので、教えて下さい・・・

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 01:17:29
ワロス

219 :215:2006/04/27(木) 01:30:55
別の質問スレでWORD専門スレに誘導されたのでそっちで聞きました
マルチと言われると困るので

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 01:57:53
余白な気がしないでもない。字間や文字サイズという可能性もありうる。
けど、それらが違っていたら普通は字数が減るんだよね。
増えるということは原因は他にありそうだけど、一応。


221 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 04:56:06
遅レスだが若い銀髪もいるよ。私の友人だった人がそうだった。
太陽の下ではさすがにアッシュ系の色が見えるんだが
晴れた昼間の屋内+蛍光灯程度の光なら銀色に見えた。
瞳は明るい灰色だったよ。
フィンランドから日本に出稼ぎに来てた女性だったんだけど
本国でもそこまで明るくてきれいな髪は珍しいらしく、彼女の自慢だった。
スタイルもよかったから遠目には美しいサイボーグみたいだったよ。(黙ってればw)
肌は日本の紫外線と不規則な生活で赤斑になってたけど。

まあしかし日本で北欧パブに通うおっさんが求めるのは「金髪碧眼」だそうで
店からのプレッシャーである日金髪に染めてしまった。本当に勿体ない。
私が引っ越して連絡取れなくなったけど、いまどうしてんのかなあ。

222 :215:2006/04/27(木) 05:20:22
>>220
ありがとうございます。
フォントの数字を小さくしたら出来ました。
小さくしたのに字数が減るのがよく分からないんですが、結果として出来たみたいです。

223 :湯豆腐:2006/04/27(木) 11:53:38
>221
そのネタで短編書いていいですか?

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 12:43:29
通販でその本の紹介に
100ページと書かれてる場合は
表紙は入れてないですか?
あるいは中の本章だけですか?
それとも出版会社などの情報を書いてる最後あたりのページも含んでますか?

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 18:41:49
幻覚で、ちっちゃいお侍さんがいっぱい出て来る小説なかったっけ。
どなたか教えてください!

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 18:58:26
小泉八雲のちんちん小袴
日本霊異記だったか今昔物語にもあったはず

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 19:11:57
>>226
ありがとうございます。色々読んでらっしゃる。
近代・現代じゃなくて良かった!

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 20:01:00
小説のないように、2chを登場させるのは止めた方がいい?

俺は、2chにスレッドを立てた。

とか。ある場面で、こんな文章を書こうと思うんだけど、止したほうが無難ですか?

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 20:17:04
俺は某匿名掲示板にスレッドを立てた。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 20:35:27
某匿名
似た言葉が続いている。
2chを知らない人には説明になっていない。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 21:12:04
インターネットのとある匿名掲示板に〜でいいんじゃね?
俺はなんか自分もやってますって思われたくないから書かないけど。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 21:18:46
オレは別に2ちゃんを恥じる気はないな
2ちゃんで書いていたSSが高じて、自分のブログにSSを書き始めたくらいだし

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 21:23:39
同時代感を強調したいなら2chと書けばいいし、時代や国を超えて読んで欲しい作品なら
某巨大掲示板とか書けばいい。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 21:56:59
関西では2chはNHKなので誤解されるおそれがある。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:05:47
一年前の自分なら確実にNHKだと思うな

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:10:52
某巨大掲示板
説明不足
おじいちゃあんにもわかるように

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:13:56
全ての年齢層に理解出来るように書いてある小説などないよ。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:14:40
>>237
「普遍性」って意味分かる?

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:19:27
>>238
辞書、引いた方がいいよ。恥ずかしいから。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:20:53
>>237
新聞小説を読んだことないのか。
勉強不足。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:25:26
ま、時代小説を予備知識のない小学生にも理解出来るように書くのは難しいし、
中学生の恋愛を書いたジュブナイルをそういうものとは縁のない年寄りに理解させるのもまた然り
>>231の言うように「インターネットのとある匿名掲示板」でいいんじゃないか

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:29:38
>>240
??

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:35:21
>>239
あんたもう駄目だね。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:39:43
>>242
君もアウト

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 23:07:54
ageたりsageたり忙しい奴だな
ただ煽りたいだけならヨソでやれよ

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 23:10:41
>>234
北海道の一部はNHK教育だ。

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 23:10:47
>>245は勘も鈍い
一人じゃないよ

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 00:02:27
アタマカワイソス

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 00:12:21
俺も某巨大匿名掲示板ってしてた。
他の世代でもわかるようにしたいなら、クドクドと説明口調にならないように掲示板の雰囲気を描写すればいいんじゃないの?
俺の作中では『9ちゃんねる』にしてた。

更に、挿絵というか劇中映像という形で掲示板のログを再現してた。

IDやレス入れる時間の間隔で、誰かが粘着してリロード繰り返して素早くレス入れてる状況を再現したり、
張られたリンクの色変えることで、生徒会室にある備品のPCからエロビデオのサイトに既にアクセスした形跡があるという状況を再現したりといったお遊びの要素を盛り込んでみた。
(本編には関係のないことなので、あくまでも『お遊び』)

250 :221:2006/04/28(金) 04:06:18
>>223
許可を求める類いのことじゃないと思いますが…。
「かわいそうなじょせいのはなし」だとつまんないので、ちょっとやだなと思います。
いつかどこかで御作を読めるのを楽しみにしていますね。

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 04:18:07
応募原稿の通し番号は、本文の始まりからですか?
それとも梗概と住所氏名のページに1、2と書いて、本文の始まりは3からですか?

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 04:57:27
>>251
普通は本文の始りが1。でも別にどうでもいい。大した問題じゃない。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 05:30:38
羽根と羽の使い分けを教えてください

254 :251:2006/04/28(金) 07:15:11
>>252
ありがとうございます

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 07:57:55
>>253
羽→鳥の翼全体
羽根→羽毛の一本
辞書ひけ、辞書

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 09:37:41
>255
それも違うぞ

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 14:45:13
羽根→鳥から抜けた羽、加工された羽
羽→鳥に生えてる羽、翼のこと

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 20:58:05
お尋ねしたいことがあります。
原稿とテキスト形式のフロッピーを郵送する賞では、
フロッピーは横書きのままでもいいのでしょうか?
かなり気になっています。



259 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 21:29:21
>>258
そういう細かい事ってその賞の規定に書いてない?

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:01:39
テキスト形式で縦書きするのは小説を書くよりむつかしいとおもう

261 :258:2006/04/28(金) 22:06:13
>>259
見たところ書いてないです。
一般的にそういうことの決まりってないんですか?
ないなら出版社に訊いてみるしかない気がしますけど……

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:06:59
>>261
心配なら聞いてみる方がいいと思うよ。
ここで憶測しても埒が明かないし。

263 :258:2006/04/28(金) 22:08:09
>>260
出来ないんですか?なにしろパソコンに疎いもんで…

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:13:54
細面のエリコさんは、小さな顔にフレームの大きい眼鏡を掛けている。
眼鏡を掛けても、彼女の顔立ちの良さは変わらない。

こんな文章を書いてみたんだけど、
この「眼鏡を掛けても、彼女の顔立ちの良さは変わらない」の一文、おかしいですか?
眼鏡で顔立ちが変わるって、あんまり聞きませんよね……。
何か他に良い言い回しがあったらヒントをください。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:17:21
えーとつまり、眼鏡をかけても彼女は綺麗である……というのを表現したいと?

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:21:46
そうです。そうです。
それで、「綺麗」を連想させる言い回しで、そこを表現したいのですが…

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:27:12
そんな眼鏡を掛けても、彼女の美貌は少しも損なわれることがない。
そんな眼鏡を掛けていてすら、彼女は美しかった。
そんな眼鏡ですら、彼女の美しさを隠すことはできなかった。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:37:02
ありがとうございます。

細面のエリコさんは、小さな顔にフレームの大きい眼鏡を掛けているが、
顔立ちの良さは隠せない。

「隠す」からヒントを得て、再考してみました。どうでしょうか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:52:20
なぜ美しさを隠す必要があるの?
理由・狙いがあればいいけど。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:53:03
どうでしょうかって言うなら答えるけど貴方には才能無いと思うよ。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:55:51
眼鏡をネガティブな要素とはっきりさせている時点で押し付けがましさを感じた。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 23:02:16
>>263
テキスト形式とは
http://e-words.jp/w/E38386E382ADE382B9E38388E5BDA2E5BC8F.html

273 :258:2006/04/28(金) 23:31:07
>>260
>>262
>>272
横書きで出すことにしました。
質問に答えてくださってありがとうございます。

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 01:08:15
大抵の人間が美人だと思う女は、眼鏡を掛けようが外そうが、美人は美人じゃない?
マンガなら、瞳の描き方一つで眼鏡を外せば美人って言う手法も使えるけど
文字だとなぁ……
考え直すべきなのは「隠す」とか「損なう」って部分じゃなくて、眼鏡の表現の仕方っしょ?

「野暮ったい眼鏡」とか「昔ながらの瓶底レンズの眼鏡」とか「色の濃いサングラス」とか
「積極的に顔の印象を変えるような眼鏡」であることを提示した方がすっきりするな

そう言うことに無頓着な美人、って設定なら

彼女は野暮ったい安物の眼鏡を掛けているが、その端正な顔立ちが損なわれることはない

って感じにするンじゃないのかな……俺だったら

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 10:44:25
そこは「小さな顔にフレームの大きい眼鏡」でクリアしてるんじゃないの
ふつうは似合わないだろ、という

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 10:47:42
>>275
小顔に大きなフレームの眼鏡って普通に萌える

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:27:08
細面のエリコさんは、小さな顔にフレームの大きい眼鏡を掛けている。
はっきり言って似合っていない。だけど、彼女の顔立ちの良さは隠し切れない。

再々考しました。主人公の主観を入れたら、何だかスッキリした文章になったと思います。
レスしてくれた方々、ありがとうございました。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 16:35:09
  A、隔週行われる
  B、隔週ごとに行われる
  C、隔週に行われる

  どれが正しい?

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 16:37:18
隔週で行われる

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 16:51:38
「愛美」って「つぐみ」とも読めるの?

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 17:05:11
俺の持ってる漢和辞典には載っていないが、そういう読み方をするはいる。

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 17:08:25
名前の読み方なんてなんでもありだよ。
太郎と書いて「じろう」と読ませるのも法的に問題なし

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 17:43:59
 B、隔週ごとに行われる に決まってる。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 18:02:20
直すならこんな感じだな。
  A、毎週行われる
  B、隔週ごとに行われる
  C、来週に行われる

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 18:38:54
隔週で行われる、も、間違いではないけどな。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 22:11:07
279様乙

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 22:46:01
個人的にしっくりするのはこんな感じ
  B、三週間ごとに行われる
  C、毎月第二週に行われる
  D、隔週で行われる

  A、毎週行われる
  は、結局、助詞を省略してるから、大体全部入れられるんじゃないかな
  毎月第二週行われる、はちょっと違和感有るけど。
  毎月第二週行われる、と毎月二週行われるとで意味が違うから、
  もやもやするのかも……


288 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 22:54:09
隔週はごとだろ。
隔週ごとに発刊される〜みたいな。

279じゃないぞ。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 23:04:16
眼下を見下ろす、は正しい?

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 23:05:38
それは判らないけど好きじゃない

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 23:18:54
>>289
ていうかさ、辞書引けよ。

がんか 1 【眼下】

見おろした所。
「―に広がる町並み」
――に見る
(1)見おろす。
「山頂から大雪渓を―見る」
(2)他を見くだした態度をとる。眼下に見くだす。

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 00:12:07
『眼下に見下す』が有りなら『眼下に見下ろす』も有りではないか。
『眼下』という言葉にも『見下ろす』という意味があったとしても同じ意味ではないのだからね。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 02:21:41
「眼下に見る」だけで見下ろすの意味が含まれるんじゃない

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 03:03:13
小説書くときってその場にいるような感覚を頭に浮かべて書くの?
みんなはどうやって書いてるの?

295 :278:2006/04/30(日) 03:30:06
ありがとうござい。。

隔週ごとに行われる。もしくは隔週で行われる。ということで納得しました

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 08:49:15
皆さんはどれくらいの期間で、一つの作品を書き上げますか?


297 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 09:12:03
>>294
少なくとも映画を見ているような感覚がないと、相手に映像を伝えるのは難しいと思う。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 16:22:00
馬鹿ばかしくて呆れてしまう様子を描写する言葉って何がありますか?
ずっと「鼻を鳴らす」がそういう意味だと思っていました
「鼻をフッと鳴らす」なら意味が通りますかね?

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 16:28:02
鼻で笑う

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 16:40:50
一笑に付する

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 18:26:12
「フッ」がついても、鼻を鳴らすの意味があまりにもかけ離れている気がする。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 18:39:02
>>296
作品の長さによる
この前書いたSSは1週間弱だった

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 19:56:37
>>298
鼻をフンッと鳴らす、じゃない?
鳴らした、の方が良いと思うけど……・

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 20:25:29
>>296
調子の良いときと悪いときによって全然違う
良いときは四十キロバイトのSSが半日
悪いときは一週間かかって三行
平均すると十キロ一日

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 20:44:03
298です。アドバイスどうもでした

ところで鼻を鳴らすって言葉 知らなきゃイメージわかないですよね

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:04:03
鼻を鳴ら・す

鼻にかかった声を出す。また、甘えたり、小馬鹿にしたような動作をする。
「小犬が―・す」


馬鹿馬鹿しくて呆れるというと、意味が全然違ってくると思う。
呆れるんだからため息をつくとかじゃないの? 鼻は呆れるのには使わないっぽいし。

言いたいのは>>299みたいな「鼻で笑う」だろうな。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:39:31
>>296
短編なら一週間ほど、長編なら一ヶ月ほど。
応募する気がなければこのくらいで。応募する気があるならもっと長くなる。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 22:12:50
長編で一ヶ月って速いですね。
プロット構成も含めて一ヶ月ですか?


309 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 23:06:11
「数秒ほど見てから」という言い方はおかしいですか?

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 00:25:38
>>308
プロット構成も含めて一ヶ月ほど。
とはいえ目的は長編を完結させることのみに集約しているので、小説としては駄作。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 11:22:31
ラノベ作家が小説の専門学校とか卒業してる割合って何%ぐらい?

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:36:08
>>306
鼻で笑うだと嘲笑の意味合いが強い気がして…

例えば自分の推理があまりに突拍子もなくて、
馬鹿なことを考えたなぁ…なんて独りごちる時に
鼻から息(ため息?)が漏れませんか?
それを表現したかったんです
鼻を鳴らすが間違いだって気付いて他の書きかたをしたのですが
慣用句的表現だと何があるのかって気になったわけです

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:49:18
自嘲する

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 17:45:59
俺は自嘲の息を漏らすとか、自嘲のため息をつくとかで書いてるが
自嘲の息を漏らす google hit 1
自嘲のため息をつく google hit 3

('A`)良くないな……

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 00:00:13
三人称と自由間接話法の違いを教えてください。
ぐぐってもよくわからなくて。

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 00:09:18
三人称とは基本的に他人の内面に入らない。
自由間接話法はAという人物の内面にもBという人物の内面にも入る。

Aはこういう風に思った。
しかしBはこういう風に思っていた。

みたいな。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 00:11:08
それ三人称の神視点じゃないかw

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 00:39:08
自由直接話法と自由間接話法の定義も分からんで書いてるよ、俺。

自由直接話法って一人称小説のこと?

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 00:43:21
直接話法は、誰かが話した言葉をそのまま話者が述べる方法。
間接話法とは、話された言葉そのままではなく、話者の立場から整理して内容のみを伝えるものです。

というのがぐぐったらすぐに出てきた。
要するに「直接話法」とは台詞。「間接話法」とは地の文なわけか?

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 01:04:57
ショートショートと短編の間くらいの原稿量(二十枚前後)を募集してる賞は存在しますか?

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 01:15:19
学術的にはわからないけど、一般的には以下でFAか?

・カギ括弧でくくられたセリフ以外、間接話法のみで書かれた小説=三人称小説
・主人公の心の声などが地の文に含まれる三人称小説=自由間接話法
・複数の登場人物の心の声などが地の文に含まれる三人称小説=神視点

自由間接話法は、三人称小説の一種。
厳密な三人称小説は少なく、エンタメでは自由間接話法が主流。
今日では、神視点は原則としてタブーとされている。

補足や訂正たのむ

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 09:55:03
 自身の羞恥を空に洗い出す
自身の羞恥を空で洗い出す

  どっちが正しい??

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 10:34:19
マジレスするならどっちも日本語になってないから間違い
さらに、洗い出すの指す内容が分からん。
列挙する、忘れる、反省する、どうとでもとれる
そして「洗い出す」なのか「洗い始めた:なのかも分からない。
どっちも没にして別の表現を考えた方が良い

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 10:35:36
修正
そして「洗った」なのか「洗い始めた:なのかも分からない。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 10:48:04
洗い出すって言うのは調べるって意味だよね?

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 11:23:01
自由間接話法は三人称の小説におけるテクニック。三人称の小説は原則、神視点(作者視点)。

一人称の小説が主人公の内面から描くことによって、読者が主人公に感情移入しやすいように、
三人称の小説でもその感覚を取り入れようとした結果、
自由間接話法というテクニックを用いたり、三人称一視点なるものが主流となってきた。

自由間接話法は意識せずとも使っていることも多い。以下は例文。

 彼は2ちゃんねるの掲示板情報にはうんざりしていた。知識もないのに断定的に書く馬鹿が
多すぎる。なぜだ? なぜなんだ。どうして、こうもシッタカが多いのだ。
 パソコンの電源を落とすと、彼は街へ出た。

自由間接話法とは作者が登場人物(例文では「彼」)のセリフを著者が間接的に話すという意味で、
「間接」話法という。この部分「なぜだ? なぜなんだ。どうして、こうも知ったかが多いのだ。」
つまり定義として、
「自由」に地の文に、作者が「間接」的に登場人物の心の声を「話」す感じで書く方「法」をいう。
自由間接話法は、違和感なく使うことが大事。

 彼は街に出ると、幼なじみによく似た女性を見かけ、彼女に声をかけようとした。しかし、
寸前のところで思いとどまった。俺にはそんな資格があるのか。彼女が人混みに消えていく
のを彼はただ呆然と眺めているだけだった。

自由間接話法を使えば、三人称の小説でも「俺」という一人称を使うことが出来る。
しかし、上の例文は、少々強引。読み手にそれが彼の心の声(俺=彼)というのがすぐにわかればいいが、
突然、切り替わると違和感を与えてしまう。
自由間接話法を用いる場合、この違和感をなくすように前後の文章を工夫しなければならない。

しかし、海外の小説においては、単純に主語を切り替えるだけで、
これは彼の内面の声、という暗黙の了解がある場合がある。頻繁に「彼」と「俺」という文章が入り乱れる。
だがこれは主語を省略できない言語におけるやり方。日本人が日本語でやると稚拙さだけが目立つ。


327 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 12:22:13
まぁ話法だのなんだのっていう難しい話は書いていれば自然と身に付く物だから、
最初は考えないで言いたいことだけ言ってりゃいいんじゃないかな。

>>322 それを極力解釈しようとすると、
・自身の羞恥を空に洗い出す
 自分の恥ずかしいと思う部分を空に並べて、そこから恥ずかしいものを見つけ出す

・自身の羞恥を空で洗い出す
 自分の恥ずかしい部分がはっきりと分かるように(心を)空を使って洗う

ただ言いたいのは「(綺麗な)空を見たら心のわだかまりが洗い流された」みたいな事だと予想するが、
そうするとやはり日本語として成立していない。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 12:33:54
まーね。
所詮「自由間接話法はこうしよう!」と決めてから作ったものでなく
ある人が書いた文章に対して「これは自由間接話法としよう」とした後付ルールなんだろうから(しらんが多分そうだろ)
あんまり「法」にこだわってもしょうがない。
まぁ、>>326の知識は理系の俺には参考になった。さんくす。

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 13:52:31
「君はだれだい」
 どこからか、そんな声が聞こえる。

という風に、会話じゃない改行は一字下げると言うのが通例だと思うんですが

「誰の声だろう」と僕は聞き覚えの無い声の主を思い出そうとしていた。

という風に先頭がカギカッコだけれど文体は会話じゃないという場合
 一字下げる?下げない?

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 14:20:28
>>329
「や『とか(から始まる文章は下げないってルールじゃなかった?

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 14:35:57
>>329
というかそれ、カギカッコ付けるべきではないんじゃないか?

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 14:50:35
>>331
同意w

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:03:20
「誰の声だろう」
そう言いながら僕は聞き覚えの無い声の主を思い出そうとしていた。

こんな感じだったらわからんでもないが

334 :329:2006/05/02(火) 15:14:43
いや、正直言うと

誰の声だろう、と僕は聞き覚えの無い声の主を思い出そうとしていた。

という風に使ってるんですが(この文章自体は思いつきの例文なので全く使ってねっす)
もし先頭にカギカッコが入った場合どうなるんだろうと気になりまして

>>330の通り下げないでいいっぽいですね。
確かに”「”があるぶん余計字下げが目立っちゃう感じなんですよねぇ。
ありがとう。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 20:19:37
愛美 ←「まなみ」以外に「つぐみ」とも読むの?

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 20:25:07
>>335
ATOKだと「めぐみ」でもその字に変換されるけど、つぐみだと変換されないなぁ
基本的に名前の読みはかなりいい加減でOKって事になってるから
送りがなさえ打ってれば、どんな読み方をさせても問題ないと思う
世の中、実際にとんちみたいな名前の人、沢山居るからな……

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 20:28:52
「つぐみ」と「めぐみ」を勘違いしちゃったのかも…
ところで、「つぐみ」と読める漢字ってどんなのか分かりませんか?

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 20:37:35
亜美

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 20:42:08
>>337
ここへどうぞ
「つ」に入っていくと数え切れないほどある
http://www.dd.iij4u.or.jp/〜ume20/f_name/

340 :339:2006/05/02(火) 20:44:58
なんかミスったみたい
「h」を足して、ここへ
ttp://www.dd.iij4u.or.jp/〜ume20/f_name/index.html

341 :339:2006/05/02(火) 20:52:10
なぜか、アドレス入れてもいけない(いけない理由がわかる人がいたら教えてくれ)
「女の子の名前辞書計画」で検索かけて、飛んでくれ

342 :339:2006/05/02(火) 20:57:55
自己解決。「〜」が半角だった・・・コピーするとなぜか全角に変換されてしまう
お騒がせした

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 21:02:58
ありがとうございます。そのサイトによると、
「愛美=つぐみ」がありました。私の記憶違いではなかった…かな?

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 04:00:47
>>335
>>280

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 06:53:59
酒場とかで賑わっている所を「繁華街」っていうとおかしい?
中世が舞台なんだけど、酒場周辺で賑わっている地域一帯って他に何か言い方あるかな?

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 07:44:53
質問

 商品名って出しちゃってもかまいませんよね?
 コーラとかミッキーとかルイヴィトンとかって小説の中で出しても問題はあるんですかね?

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 08:47:21
>>346
特に問題ありません。商標なので会社に許可を取る事と使用料を払うことを忘れずに。

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 09:10:13
繁華街でもいいと思うが、もう少し小さい範囲を指すなら表通り、メインストリート、中央通りあたりでどうだ

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 09:12:36
飲み物の名前にコカコーラと使うなってこと。
言葉としての商品名には使用制限一切ない。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 09:26:30
>それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
>作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
>私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
>          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

この人は何でこんな嫌がらせされてるんですか?
嫌われた原因とかありますか?

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 09:32:50
>>350
その言葉ってどっちにも喧嘩を売ってるよなw
才能がある奴らが努力してねぇとでも思ってるのかね、そいつは。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 10:12:57
>345
花街。ちょっと色気が出るが


353 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 10:15:30
>>346
ディズニーはやめとけ。

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:26:06
いいえて妙というのは、「正論だけど何か違和感がある」という意味でいいのでしょうか

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:32:16
ホラーサスペンス大賞を受賞した「キタイ」で、
「ミッキー」「ディズニー」の単語が出てる。
吉良俊作さんは勇気あるなぁ…?

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:40:21
>354
誤:言い得て微妙
正:言い得て絶妙

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:46:22
出銭は否が応でも訂正を求められると思うんだが。
そのまま出しちゃうとは、作者も出版社勇気がある。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 12:59:03
「ミッキー」も「ディズニー」も普通名詞。著作権は関係なし。
「ミッキーマウス」はどうだかしらんが。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 13:00:38
まぁニッキーとかデゥズニーとかにしとけばいいよ

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 13:15:29
>>358
ミキって人のあだ名にミッキーとかつけたってそりゃ問題無いが
あのミッキーマウスらしきものをミッキーと記せばアウト
ディズニーにしても然り

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 13:17:21
人形にミッキーマウスと名付けたらアウトだが別ジャンルには効力がない
例えば洗濯機やにミッキーマウスと名付けてもディズニーは何も言えない


362 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 20:00:03
実在する会社名や、商品名もダメなの? ほかにコンビニとかの名前も。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 20:06:29
>>362
いや、別に問題はないよ。だけどちゃんと企業に使用に関する許可を貰うようにね。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 20:09:21
アマの分際で、わざわざ許可を貰うのは恥ずかしくありませんか?
オイラには、とてもじゃないが無理です・・・。

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 20:23:52
じゃあ使った後で訴えられたら金払えば?

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 20:38:58
ていうかみんなそのために伏せ字にしたりしてんだよ

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 20:39:14
マニュアルなんかだと「○○は○○の登録商標です」とかいう表記は
よく見るな。こういうのを入れとけば許可とかいらないんじゃないの。

横着して「記載されている商品名、会社名などの固有名詞は各社の
商標または登録商標です」なんて書いている場合もある。

いずれにせよ、小説では見たことないけどなw

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 22:11:17
パロ商標もまたをかし
本当に実際のものでなければ意味がない場合を除けば
大真面目に許可取る意味なんて全くないな

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 00:03:24
○日必着ってやつは一日でも遅れたらアウト?
締切が連休真っ最中でどうやっても届かないよorz

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 00:15:30
持ってけ持ち込め肉弾戦
漢ならーやってやれー

受付嬢答えて曰く
「アポなしでの対応はお断りしております」
世知辛ぇ

371 :369:2006/05/04(木) 00:25:50
あんたやったんかい
度胸あるな
おいらには無理だからあきらめるよ

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 00:36:19
>>363
バカな回答をするな

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 00:37:31
>>362
好きに書いていい

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 00:40:24
>>365−366
実在の名前がいっさい出てこないファンタジーしか読んだことなさそう

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 01:24:51
まともに出版するんならともかく、自分のサイトでブックマークに登録してくれてる読者が100人いるかどうか判らないような小説とか
出版社の選考員しか読まないような投稿用の小説をいちいち企業が相手にするわけないじゃん
ンな事言ってたら、ネットで発言できねーよ

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 03:22:11
とっくに>>112で答え出てんじゃん、いつまでやってんの?

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 05:59:47
まともな神経してたら違法かどうかくらいすぐ分かるじゃん。
ていうか著作権について調べろっての。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 06:59:46
>>112は商標登録されてたら小説に出しちゃいけないって読めるな
低脳なんだろう

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 07:01:38
>基本的に勝手に商標を使ってはいけないが、

商品開発でもしてんのか創作板のやつはw

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 07:06:00
>歌詞はNG

これもこれから執筆して応募しようとしてる質問者に対する答えとしては失格
歌詞を書いちゃダメと受け取られかねないだろ?
書いていいよ。
ただ出版が決まれば、編集者がJASRACに連絡して処理する。
使用料は作詞家だけじゃなく作曲家にも入るところがJASRACさんの商才。
応募原稿に実在の歌詞を書きたい質問者がいるんなら、いいよ、と答えるべき。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 07:07:10
でもディズニーに触れないほうがいいのは同感

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 07:11:04
>>377
調べるのは回答者だろ
回答者がまず調べてから正しく回答しろ

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 07:20:07
これからも商品名を書こうとしてここに質問しに来る人が、次ぎスレでもその次でも来るだろう。
参考までに、ある実在の飲食店の名前を小説に出しとくと、色々送ってもらえます。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 08:45:27
念のため確認してきました。
気をつけなければいけないのは、実在する個人や団体を不愉快な気持ちにさせないように書くこと

例えば>>111の場合なら、FFを批判しなければOK
でも批判する権利はありますよ (言論の自由)
ただし批判の根拠が捏造の場合、その捏造部分を訴えられる
出版社の危機管理としては、全編が批判小説(企業小説)だった場合、FFを連想できる似た名前の仮名にする

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 08:53:50
>>362
批判しないなら全く構いません。
むしろ現代を舞台にした私小説で実在の名前が出てこない方が珍しいです。
もちろん私小説じゃなくても構いません。

>>365>>366
伏字にするときは批判的に書く場合。
批判しようと思って質問してる人以外へは、「許可なく書いていい」と回答しましょう

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 13:54:07
上のほうで、ディズニー、ミッキーを小説に登場?させた作家がいるけどさ、
他にもそういう作家がいたら教えてください。
私が知ってる限りでは、「蹴りたい背中」の無印良品くらい。
綿谷りさは許可取ったのかなぁ。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 14:32:21
応募する時には許可取らなくても問題ないと思う。
下読みさんや編集者さんがディズニーの間者だったら別だけど。
で、受賞して出版する時には編集者や出版社が許可を取るから問題はない。
真実かどうかは定かではないが。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 14:42:03
なんだ、勘かよ

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 14:55:08
本が売れ、広告や宣伝効果があった場合、お礼として商品が送られてくることもある。
勘だよ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 15:05:40
伏せ字にしたら何書いてもOKってわけじゃないぞ。
例えば「マクド○ルドはネズミの肉を使っている」と伏せても、
前後の流れでマクドナルドと分かれば裁判では伏せてないと扱われる。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 18:00:22
小学六年生が主人公の、鬱々としたジュブナイル小説を書いているんですが、
応募するんだったら、どの賞にすれば良いでしょうか?

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 18:07:50
>>391
それだけじゃわからん
その作品の対象年齢とか、原稿枚数とか

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 18:23:26
村上春樹の小説でディズニーとミッキーマウスマーチの歌詞があったけど

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 21:23:39
>>393
大御所になれば出版社が全力で守ってくれます

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 22:09:57
「歌詞などを引用する際は必ず出典を明記すること」と要綱に書いてあることもあるし、
「著作権のある歌詞の引用は控えてください」と書いてあることもある。
たまたま後者の要綱を見た人は、ああ(常に)ダメなんだと思うんだろう。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 22:15:05
まあ、いらんことで波風立てる必要ないし
素直に慣例に従い許可を取るか伏せるかパロディ名にするかすればよろし
その程度の判断は誰だってできるだろ

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 22:17:01
>>394

新人賞でだよ


398 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:20:20
つまりそんなことでいちいち悩むような奴は一流作家にはなれないということだな。
三流軍団乙。


399 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:30:52
逆。
細かいことも気にならないようじゃ、一流おろか二流にもなれない。
三流が関の山か。

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:32:12
小物の発想だよな。
しかも三流呼ばわりされていちいち切れるんじゃあちっちゃいわ。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:34:23
釣りも見分けられないようじゃ、まだまだだな。
ま、精進することだ。
小物、三流、こういった言葉を出す奴は煽りに弱い。覚えておくと良い。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:38:44
399=401が中学生だというのはわかった。で?

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:42:29
な、釣れたろ。
それを証明したかったら、402のレスには感謝だ。
ま、「精進」という言葉の意味を調べて、がんばってくれたまえ。
暇つぶしはこれにて終了だ。さらば。

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:49:35
いいんじゃないか、自分が一流だと思い込んだって、若いうちはさ。
夢見る四十台かもしれんけど。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:53:44
えーっと、そろそろ次の質問に移った方が良いのでは。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:56:25
固有名詞を考えるのに疲れました
人名なんてもう出てきません
どうしましょう

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:58:50
>>404
卑屈になるよりはいいかも知れんが、そういう人間はずっと成長せんよな。
自分が間違っていないと思っているんだからそりゃあ変わるわけはないか。

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 00:06:20
こんなとこに入り浸ってる奴はだいたい三流だろ?

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 01:07:00
デビュー出来ないワナビに二流も三流もあるもんかい。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 04:07:14
goodbookっていうサイトを見つけたのですが
(ぐぐるとすぐ出てきます)
登録した人いますか?
登竜門っていうのに登録しようかと思ってるんですが
あやしくないですよね・・?

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 06:43:58
>408
ネットで出てきた物をアレンジしろ

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 07:45:10
>>408
お前も含めて……な。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 07:54:32
>>406
地名はどう?
オレはこの前書いたSSで登場人物の名字を近所の地名にしたよ 

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 08:05:11
>>406
季語なんて結構使えるよ

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 09:08:24
>>413
西村京太郎トラブルミステリとかからするといいんじゃない?それともいちいち許可とってんのかな、あの人

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 14:07:34
>>392
対象年齢は特に設けていません。
原稿用紙の枚数は、最終的に200枚前後になると思います。
今のところ、60枚しか書いていませんが……。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 16:09:13
>>412
お前も含めて……な。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 16:11:26
>>416
バカか?自分で書いてて大体何歳向けかわからないのか?
小学生向けなのか、中学高校向けか、それとも大人向けなのか
大まかにこの三つのどれかにわけんと応募する賞なんてわからんだろう

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:07:39
おそらく対象年齢を十五禁・十八禁の類と勘違いしただけだろう。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:22:07
>>417-418
そんなに目くじら立ててレスすることもないと思うけどなぁ……。
たぶん416は、万人受けの小説書いてるって事でしょう。

流れぶった切ってすまんが、私も質問させてください。
話の流れで、メールアドレスを読む場面があるんですが、
英数字は、半角、全角、どっちにしたらいいでしょうか?

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:23:43
ごめん、間違えました。

×>>417-418
>>418-419

orz

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:37:43
英文字は原稿用紙マスに二文字書くって聞いたことあるから半角じゃないかなあ

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:55:37
質問。
俺はいままでジュブナイルって子供向けって意味にとらえてたんだけどあってますよね?
上のほうのレス見てたらなんかよくわかんなくなった

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:59:13
そういう定義は確定してないような
ライトノベルだって子供向けだし

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:01:19
>>424
ありがとう。

yahooの辞書では↓みたいにでてた
ジュブナイル【juvenile】
1 少年少女。また、少年少女向けであること。「―小説家」
2 児童向きの読み物。

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:01:20
ジュブナイルは「大人を目標に子供が成長する物語」
ライトノベルは「大人を踏み台にして子供が成長する物語」

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:10:34
>>426
なるほど。サンクス。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:40:41
出版社って東京の何区におおくあるのですか?

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:46:29
>>428
はいどうぞ
http://itp.ne.jp/

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:47:40
>>420
>>419だけど、目くじら立てたつもりはないんだけどな。
十五禁・十八禁の類と勘違い→つまり全年齢対象→対象年齢は設けていない
というつもりだったのだけれど、どうやらもの凄く伝わりにくい表現だったようです。
そもそも>>419>>418へレスしたつもりだったのだが。まあ、いいか。
スルーしといて下さい。

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:49:43
>>まあ、いいか。 スルーしといて下さい。
だったら送信押さなきゃいいんじゃね?

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 18:55:30
いや、流れとは関係ないのでレスはいらないよというつもりだったのですが。
書いたせいでレスがあったんじゃ書かなかったほうがよかったですね。すみません。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 19:01:39
もっとマッタリ汁!

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 19:18:56
質問者そっちのけで外野のレスが白熱するとか
物質らしくていいんじゃねw

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 20:47:45
花とか 建物の様式とか辞書で調べても図解がないのでいまいち掴めないです
こういうときどんな資料みたらいいのでしょうか?

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 20:49:01
花は普通に植物時点調べればよろし。
建築物は、カテゴリーで調べるよろし。
神社建築とか、寺社建築とか、修道院建築とか。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 20:54:32
Googleのイメージ検索を使うとか

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 23:09:15
五月末か六月末締め切りの新人賞って何かある?

439 :湯豆腐:2006/05/05(金) 23:19:32
>465
時間があるならだけれど、図書館にいって専門の図鑑を調べるのもいいと思う。
ネットより自分の足で調べた方がしっかり覚えられると思う。

440 :湯豆腐:2006/05/05(金) 23:20:24
↑435へのレスね。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 23:28:29
文学界

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 00:18:37
講談社文庫のような上下二段のスタイルを再現できるソフトはありますか?

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 00:33:16
とりあえずWORDと一太郎

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:43:29
mixiでのマイミク申請文を見て欲しいのですが・・・・いいでしょうか?
スレ違いになるかもしれませんが・・・
お願いしますm(_ _)m

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:45:06
あ、気付いてもらうためにあげさせてもらいます

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:46:21
見せて、どうするの?

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:49:49
>>446
どこが悪いか教えてもらえたら嬉しいです(゜゜)(。。)ペコッ

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:52:49
「マイミク申請文」って?
というか、他の参加者の文面を参考にした方が早いんじゃないかな。

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:56:43
それはちょっと見れないので、文章の推敲に詳しそうなみなさんに聞いてみるのがいいと言われたのでこちらに来てみました・・・

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 01:59:36
とりあえず晒せ
 

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:00:18
二つあるので・・・よろしくお願いしますm(_ _)m

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:01:50
突然失礼します。
はじめまして、×××といいます。

実はおそらくもうすでに多くの方が同じようにマイミクの申請を出されたと思うのですが、僕も××××コミュでのトピックで
mixiに××さんがいると知ってそれでマイミクになって欲しいなと思い申請文を今回出させていただきました。

××さんの作品は数作品しか読めてはいませんが、××さんの文体が
とても刺激的でいつも読んでいていろいろ感じ考えさせて
(させて、というと他人の思考に自分はただ尻尾を振っているだけの阿呆ではないかと言われそうで恐縮ですが…)戴いています。

××さんのことを知って、××さんのHP×××××をよく読んでいたりもしていたのですが、どうやら×××は××さんが運営する×××というコミュに引き継がれたと知って
それがこのmixi上のコミュなんだとわかり×××の文章を読むのが楽しみでもあったのでそれを是非とも読んでみたいなと思いました。

ですが、僕は残念ながら、××さんのコミュの説明にあるように作家志望でも編集者でもなく、理科系の大学生です。
だからそれはやはり無理なのかなと思ってもいます。こういった申請文はもう何度も来ているかと思われますので・・・

本当にこういったいきなりの申請は不躾で失礼かと思われ、申請を拒否されるのも重々承知です。

でも、申請文でファンレターのようなものが出せたと、拒否された場合はそれでも嬉しい限りです。
本当に、恐縮なのですが、よかったらマイミク申請を受諾して下さい、よろしくお願いします。

以上、歿でした。(これは僕の文末にいつも付ける癖なので、無視してください)

では、失礼致しました。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:04:20
こっちがさっき某板で人に直してもらったものです

突然乱文失礼します。
はじめまして、×××といいます。
マイミクの申請お願いしたく連絡させていただきました。
××さんの作品は数作品しか読んではいないと思うのですが××さんの文体が
刺激的で読んでいていろいろ感じ考えさせて戴いています。
特に×××(そのマイミク申請を出す作家さんのHPの一項目)は×××(mixi上の)というコミュに引き継がれたと知って是非読んでみたいです。
ですが、残念ながら作家志望でも編集者でもなく、理科系の大学生です。
本当にこういったいきなりの申請は不躾で失礼かと思われ、申請を拒否されるのも重々承知です。
無理を承知でマイミク申請を受諾して下さい、よろしくお願いします。


どうでしょうか・・・下の方が簡素に纏まっていていいと思ったのですが・・・

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:04:27
誰に宛ててんのこれ

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:09:11
>>454
すいません・・・mixiというSNSに参加されている作家の方です・・・

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:12:47
早い話が、マイミクに登録してくれって文章?

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:14:40
そうです・・・

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:25:57
やっぱりふざけていますよね・・・すいません。でもこういう所じゃないと見てくれないと思ったので・・・・

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 02:49:16
>>458
まだいますか?

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 03:08:54
>>451
酷評スレより出張してきた。
なんつーか、天然なんだろうけれど……

1.今後一切マルチはやめること。
2.きみは他人に手直ししてもらった文を相手に送るつもりか(きみの誠意はどこにあるのか)?
3.きみのこの行為がネット上に残ることをどう考えているのか(相手がこのやりとを見る可能性があるんだよ)?

文章の順序はどちらもまあ問題はない。
いまの段階では、相手にとっては半分事務処理みたいなもんだから簡素で的確なほうがいいだろう。
かといって、よろしくお願いしますだけじゃこれまた失礼(参加資格を見ると、ここでふるいにかけられそうでも
あるな)。

「数作品しか――」、謙遜のつもりだろうが失礼(「思います」も不要)。おれなら作品名を具体的に書くかな。
「文体が刺激的」、その作家のウリは文体なのか? きみは「文体に」いろいろ感じたり考えたりするのか?

――と、ここまで書いてひとりの作家が頭に浮かんだが、もしそれが間違いでなければ、こんなことバレたら確実
にはねられるよ。
だから以降の指摘も中止。なおしてもらった文を参考にして(あくまで参考だよ、手直しのほうにも不備や不足
があるから)、いちから自分の言葉で書き直すこと。
大学生ならゼミの教授とかゼミの先輩とか、信頼できる相手はおらんのかね? そういったひとに見せて感想を
もらうのがいいと思う。

!まちがっても書き直したものをネットで公開して、ふたたび感想をきこうとかしないこと!

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 03:17:52
>>460
すいませんでした、でもありがとうございます・・・
マルチが何かは知らないので恐縮なのですが
たしかにネット上でこういうものを公開するのは危険だということをあまり考えてませんでした。
訂正のご指摘本当にありがとうございました


メンヘラです、ちなみに
馬鹿ですいませんでした・・・

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 03:27:38
>>461
あんたさ、リライトスレにも張ってるよね
しかも、全部上げてるよね
まぁ、友達がいない人間なんだろうし同情はするけど

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 03:36:04
>>462
そういうことです・・・ごめんなさいでした

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 03:38:19
>>461
マルチっていうのはマルチポストの略。複数のスレに同じ質問をすること。
回答がムダになることが多いので、2chに限らずどんな掲示板等でも嫌われる行為。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 03:42:03
>>464
そ、そうですか・・・
回答がどこできちんと得られるかわからなかったもので・・・
すいませんでした。


466 :460:2006/05/06(土) 03:51:29
>>461
マルチってのは「マルチポスト」の略で――って、464さんが解説してくれましたね。
はやる気持ちはわかるけど、そういった行為はマナー違反ということ。

くだんの用件はどうにも条件が厳しそうだけれど、それもまた人生。なあに、きみにとって
入る必要があるならいつか縁ができるよ。l

で、本題は下記についてだが、

> メンヘラです、ちなみに
> 馬鹿ですいませんでした・・・

いいですか、無闇に卑下したり卑屈になったりしないこと。勇み足はだれにでもある、メンヘラか
どうかは関係ない。少なくとも、きみは一歩ひいて見つめることはできるようだし。

あせらず、ゆっくり歩いていこうや。

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 03:56:45
>>466
ありがとうございました。
文のことが頭の中でうまく消えてくれなくて動悸が激しくなっていてそれが辛かったので・・・
アドバイス等本当にありがとうございました
ではこれでようやく眠れそうです・・・嬉しいです・・・あとは・・・上手く自分で出来る事をやるだけですね、はい。わかりましたですm(_ _)m

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 04:19:54
キモイ、これを知れば拒否したいだろうな。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 11:18:30
大学生にもなって
「わかりましたです」なんてふざけた言葉遣いするな!

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:24:02
アイコンの表示についてお尋ねします。

「マイ ピクチャ」に取り込んだアイコンを活用しようと
ディスクトップの上にあるフォルダを
右クリック→プロパティ→カスタマイズ→「アイコンの変更」→参照選択
・・・では取り込んだアイコンが表示されず選択できなかったので

右クリック→プロパティ→カスタマイズ→画像の選択
で、選択可能になった取り込んだアイコンを選びましたが
ディスプレイの上では何の変化も見られません。

どのようにしたら上手にアイコンを活用できるのでしょうか?
お手数で申し訳ありませんが、御教授のほどをお願い致します。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:29:43
>>470
ここは創作文芸板ですよ。
PC初心者板に逝ってください。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:33:34
100も承知なんですが行く度にウイルス攻撃ブロックされ
開けなかったんだよォォorz

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:37:40
参照選択のところでマイピクチャから探せばいいんじゃ。
見つからなかったら見つけやすいところにアイコンを移動すればいい。

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:41:29
>>472
ノートン入れてるなら切ってから行けばいいんじゃ

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:43:20
>>474
それだ!
ありがとうな。

476 :420:2006/05/06(土) 14:14:21
>>422
ありがとうございます。小説の文章では、メルアドの英文字は半角で書くとよし、と。

>>430
そういうことでしたか。
>>418を読んだ後だったから、批判的な意見なのかなぁと、勘違いしてしまいました。
どうもすみません。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 19:32:44
>まるで熱病に浮かされたようにその目だけが輝く。
この例えはおかしいかな?

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 19:56:13
ゆらゆらと鈍く光る、とか?

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:00:58
高熱でうなされてるときに
目だけキラキラ輝いてるって、どんだけMだよ。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:05:51
「熱い……苦しい……でも、イイ……あっ」

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:21:04
「まるで熱病に浮かされたようにその目だけがぎらぎらと輝く」

こんなふうに毒っぽいニュアンスを混ぜればいいよ
輝くだとプラスのイメージが強いから

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:22:07
1990年代を舞台に物語を書く場合、病院のあるシーンで、登場人物が「看護婦さん」と呼ぶのは差別用語だ!とか言われない?
昔を舞台にしていても、現時点で差別用語になっている場合は「看護師さん」とか呼ばせないといけないの?


483 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:24:12
おk

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:26:46
>483
ありがと

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:26:50
言葉狩りされてたまるか
差別的意図ではなく本当に的確に表現するためなら
使う単語は選ぶな

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:30:41
Ich liebe dich.

すまん英語と思ってはいたがどうも和訳ができん。
読める方訳を・・・・・

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:33:59
"Ich liebe dich."(I love you.)

ドイツ語です

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:35:35
そもそも差別用語指定されているものは発信側が「自粛」するものであって、
法律で取り締まられているわけではない。

テレビでツンボだのメクラだの言わないのは差別用語だからじゃなくて、
差別主義者達が「これは差別だ! そんな事言うヤツは人間のクズだ!」と喜び勇んでクレーム付けに来るので、
そういう頭のねじが全部外れた人達に暴れられるのを避ける為だったはず。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:36:36
>>486
ドイツ語だね。 英語なら「I love you」。

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:40:51
カタカナ読みも書いて!

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:44:23
情けないと思わんのかね、中学生?
イッヒ リーベ ディッヒ

492 :490:2006/05/06(土) 20:46:19
あー釣れた釣れた

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:47:27
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:54:42
死ねってドイチュ語でなんていうっけ?

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:06:41
>>487
>>489

ありがとう。ドイツ語だったか;

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:07:30
>>494
ドイつもこいつも死ねでチュ

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:08:04
Wurfel

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:18:54
ミドルネームの、上手い日本語訳が思いつかん……

辞書で調べると、「中間名」となっているけど、なんか語感が変な感じだし。
でも、洗礼名でもないんだよなー(設定が)

どなたかよろしくお願いします。


499 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:26:07
これだけ浸透してるんだ、
ミドルネームでいいじゃないか

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:26:10
第二名称

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:27:14
単にミドルネームと言っても民族、地域によって意味が違う
洗礼名をつけるのはドイツ語圏だったか
氏に相当したり、父姓を取ったり、ファーストネームと区別がなかったりイニシャル「だけ」だったり
まあ、わからんなら英語圏を前提にマリアだのジョンだのありきたりなのをつけとけばいい

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:28:31
って、ミドルネームを「つける」んだと勘違いした
まあそういうことで、ミドルネームってのは
ファーストネームとファミリーネームの間に来るのをひとくくりにしただけ

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:28:36
日本で洗礼名持っている作家っているっけ?

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:28:38
>>498
字(あざな)

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:37:05
>>499-502
レス、ありがとう

「彼女のミドルネームは○○だから、
○○を(偽名代わりに)名乗ってもおかしくはない」と
主役がいうシーンがあって。
某欧州国風異世界ファンタジーという設定上、
英語由来のカタカナを使うと浮くんだよね……

>>504
有難う。しかし、字ってファーストネームを呼ぶのを避けるための
異名みたいなもんだから、ちょっと違う気が…

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:37:16
すみません。つけづめは漢字変換すると付け爪、着け爪、どちらが正しいんでしょうか?

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:39:20
>>506
つ付け爪 の検索結果 約 144,000 件
つ着け爪 の検索結果 約 1,370 件

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:44:31
>>505
けど日本語で名に関連する言葉の「氏姓名字」とかって
横文字の名前とは全然別物だから、無理に日本語にすると結局おかしくはなるぞ
セカンドネームか、あちらのどっかにそういう風習があったか
記憶が曖昧だけど「幼名」って手もあるな

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:46:27
着け爪のほうが味わいがある気がするのは俺だけかしら

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:47:28
>>509
あら偶然。俺もだわ。


読めりゃあいいのでは

511 :506:2006/05/06(土) 21:54:47
>>507
調べていただきありがとうございます。
ただ着け爪のほうがいいという意見もあり、読めればいいということなので
とりあえず着け爪にしておきます。
本物にありがとうございました

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 21:58:39
ワナビって何?何の略?

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 22:00:15
want to be

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 22:23:39
なにも努力しないで利益や名声を欲しがる人
例:俺が本気出したら直木賞余裕で取れるんだけどな

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 22:38:01
あぁそうなんだ。執筆活動して
一応賞に投稿してるけどこれといった努力もしてないから
自分はワナビだと思ってたけど違うんだ

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 22:49:24
ワナビだけな人は駄目かな

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 23:05:49
いつか、そのうち。
と言い続けて、一作も完成させないのが真のワナビ。

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 23:41:29
無職でも就職活動していればニートじゃない。
無名でも執筆活動していればワナビーじゃない

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 23:54:05
ワナビーイエーイ!

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 23:58:22
さきほど着け爪の件で質問した者ですけどまた質問です。
勝負下着ははくものでしょうか、つけるものでしょうか

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 00:08:06
どっちでもおk
俺なら吐く

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 00:18:26
上なら着ける 下ならはく?

523 :520:2006/05/07(日) 00:22:01
そうですか。ならば、うぶな主人公に女友達が誘うというシーンなんで『はく』にしときます

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 00:33:04
下着、だからね。

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 00:36:21
主人公男だったけ?

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:02:30
……や――のあとにもセリフが続く場合、……や――のあとに句読点は必要ですか?

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:05:06
好きにしておk

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:13:44
>>507
どうしても和風に言いたければ、二つ名、という表現が一応あるぞ。
まあ、これは「あだな」とか「通り名」の意味だけどさ。

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:28:04
>>526
つけない場合が多いけど、流儀・状況による。

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:34:44
>505
ミドルネール=洗礼名(宗教上の名前)と設定したらどうだ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:33:07
なんだろう。真夜中だからだろうか、くだらないことが気になってならない。

唇を吊り上げて
唇をつり上げて

どっちがナチュラルだろうか。妖艶に笑わせたいのだが

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 03:49:25
つり上げて、ですな

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 03:49:56
ていうかそれが妖艶に笑わせられるのかがおおいに疑問なんですけど

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 04:34:20
>>532
ありがとう。
>>533
一回寝るよ。

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:32:07
すいません質問なんですが、
人が死んでから、その体が冷たくなるまで
どのくらいの時間がかかるのでしょうか…?

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:40:49
気温等によってずいぶん違う。
法医学関係の資料をあたるべきかと。

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:44:15
>>536
あ、法医学か!
調べようにもどこを調べたらいいのかわからずに困ってました。
調べてみます。ありがとう。

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:47:28
連投スマン
試しに「法医学 死後 体温」でぐぐったらこんなん出た
(画像はないが、敏感な人はグロ注意)
http://forensic.iwate-med.ac.jp/lectures/newest/node3.html
http://akademeia.info/main/lecture2/kiso_houigaku.htm

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:52:47
>>538
今同じとこ見てた。
触って「冷たい」と感じるまでにはけっこう時間かかりそうですね。
しかし冷静に考えるとこんなこと必死で調べてる自分キモスww

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:55:15
というか普通ほとんど知識なくても
すぐそんな冷たくならないことぐらいわかるもんだろう

ラーメンだってそんなすぐにさめないだろう

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:58:47
>>540
そう思って適当に書いて現実的にありえないことになってると嫌だったんで

542 :498=505:2006/05/07(日) 22:29:01
>>508,528,530
有難う
もう一度設定を考え直してみるよ

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 22:36:20
>>541
そうか…リアリティ求めるのはいいけど気にしすぎるのはよくないと思う
そんなん一つ一つ考えてたらきりないよ(´・ω・`)

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 22:46:50
まあ、たまに腕の中で息耐えた直後「みるみるうちに冷たくなっていく」こともある
んなわけねーだろと思うが、あれはあれは死のイメージを表す記号だな
その前のテンション次第では許される

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:13:02
デスノートに書かれて死ぬと、すぐ顔が黒くなるから気をつけろ!

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 08:34:27
マジかよ!気をつけるよ!

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 11:03:15
超初心者な質問で済みません
三点リーダーのに後に「。」はつけますか?

例文
そうだったのか……。

と言う感じで

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 11:39:44
つける

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 12:14:26
 三点リーダも区切る記号だから、つけない方が多い。文をつなげる
場合は一文字開けるだけ。

そうだったのか…… 俺は肩をおとした。
↑ 余韻を残して、句点と読点の中間くらいの曖昧な切り方をしている。

そうだったのか……。俺は肩をおとした。

↑ 三点リーダで詠嘆っぽく余韻を残しておきながら、句点で
ブツっと切ってしまうのに違和感がある。

 ただ、記号に関する日本語の規定は結構曖昧だから、(川端は
終カギカッコと句点を同時に使っていたし、谷崎は段落冒頭の
字下げをしなかった)書いた文章を他人に見せて判断するのが
最良だと思う。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 13:29:28
>>549
丁寧な解説ありがとうございました。

551 :aaa:2006/05/08(月) 13:35:00
日本語の微妙な差異が曖昧な部分があります。
これから何回かに分けて例示しますので解説の程宜しくお願いします
 
 ではまず……

  >夥しい書物が置かれている
  >夥しい数の書物が置かれている
 
 どっちが正しい? どちらも正しいのならその使い分け方について解説お願いします「

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 13:52:34
下が正しい
夥しいってのは数量を指して大変多い様を表す形容詞だ
変じてものの度合いが大きいことも表すが、
ともかく数量を表す場合名詞に掛かったりはしない
「夥しい出血」という言い回しが比較的一般的なので混乱するかもしれないが、
この『夥しい』は『度合い』のほうの意味なわけだ

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 14:01:17
んん? どうだろう
まあ夥しい書物と書くと「書物の何が夥しいんだ」ってことになるから
「夥しい数の」とするが正しいか。
「書物の数が夥しい」とは言っても「書物が夥しい」はおかしいしな。

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 14:18:15
「夥」という漢字は確かに数量が多いという意味なんだけど、不思議なことに
「夥しい」自体にものの数量の意味を含んだ使われ方がされないのがポイントかな。
「大変な」に置き換えればわかりやすい。
「大変な数の書物」は正しいが、「大変な書物」では意味が通らない。

555 :aaa:2006/05/08(月) 14:34:33
ありがとうございました。では次はどうでしょう。

>顔が上げられない。
>顔を上げられない。

何かの本で顔が上げられないと書いてあったのですが、
私は顔を上げられない、ではないかと気になったものです。。

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 14:47:26
格助詞「が」にはいくつか使い方がある。
このうち可、不可の述語には「が」を使用することができる。
「英語が使える」
「英語を使える」
どちらも間違いではない。
あとは語感で使い分ければ良し。


557 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 14:58:44
>>555
場合による。微妙に意味するところが違うから。
「が」のほうが単純な動作、「を」は、体のほかの
部分ではなく「顔を上げたい」と思っているような
ニュアンス。

・看守に強く押さえつけられて、顔が上げられない
・申し訳なくて顔を上げられない

番外
・あの上司には顔が上がらない

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:03:50
「頭が上がらない」は慣用表現なので勝手に顔に変えちゃ駄目

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:16:15
皆さんとても日本語に詳しいようで、それは常識なのかと自信を失う次第・・・

560 :aaa:2006/05/08(月) 15:20:16
>556
なるほど、、可、不可の述語にはガを使用することが出来るのですね。
でも、

>野菜が食べたい。
>野菜を食べたい。

の場合は可、不可ではありません。この両者の違いは??

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:20:34
どれだけ本を読んだかでしょ
ちょっとは習った文法も参考にするけど
基本は単に違和感の有無

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:24:21
>>560
それも特例。
「希望」の述語に対する「が」

「が」のほうが特に希望に主体があるのに対して
「を」は読んだままの感じかな。
微妙な差。

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:29:59
スケッチブックなどでよくある「リングで留めてあるノート」の正式名称はなんですか?

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:31:25
リング綴じ

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:52:17
>561
あなたのいう違和感の所以、その細部を知りたくない??

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:11:14
>>563
ルーズリーフ? いやこれはノート限定かな。

567 :aaa:2006/05/08(月) 16:13:17
ありがとうございます。
疑問はまだまだあります。

>結婚こそ私の願い。
>結婚をこそ私の願い。

違いの説明お願いします。

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:24:52
下は文法的に誤ってる。
「を」は述語が動詞の文にのみ使用される格助詞だから。
使うなら「結婚をこそ願う」とする。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:44:34
みんなの説明を聞いて、感心している俺ガイル

570 :aaa:2006/05/08(月) 16:48:53
>朝食を済ませる。
>朝食で済ませる。

またまたお願いします。
これより席を外すので、新たな質問はまた後ほどに、、

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:53:34
>>570 あのね、小説を書くには日本語を理解してないとダメなんだ。
君は素直にポルトガル語で文章を書けば良いと思うよ。

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:55:31
「朝食を済ませる」は「朝食を食べてしまう」って意味だな。
下は何だ?
少なくともこれだけでは文が成立しない。

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:57:19
>>570
とりあえず質問があるならまとめてお願いしたい。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:09:39
ていうか中学校高校出ていたらそれぐらいの日本語のセンスは身についていて然るべきだと思うが

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:13:15
国語の時間はひたすら教科書読んで飽きたら寝てた

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:17:37
>>570

上:「朝食を食べ終える」
下:「朝食の時間の間に何かの作業を完了させる」

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:19:48
最近のガキは驚くほど日本語出来ないぞ。
学校は税金使って英語教育なんてやらずに日本語教育をまずやれと。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:25:11
ていうか日本語出来なきゃまず思考力が付いていないって証拠でしょうが

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:28:29
いい国語教師に教えてもらえて、積極的に質問すれば日本語のセンスはつく。
でも、いい国語教師に教えてもらえてもただ聞いているだけじゃ意味がない。テストで点は取れるけどね。
まあ、教師だけじゃなくて教わる側にも問題があるわけだ。親もしっかりしろ。
子供が自分から小説の道に入るなんて滅多にないんだから。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:30:16
×小説の道に入る
○日本語を学ぼうとすること

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:40:01
というかここの住人の一部分の人たちはまずもう一回学校に入って国語の授業を受けなおしたほうがいいと思う、に一票

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:45:56
そもそも日本の国語教育は学問としての国語をやらないからなぁ。
しかも教育する側が「主語が重要です」とか言っちゃうし。

作文が苦手なヤツって多いと思うが、あれって「読む授業」はしても「書く授業」をしない事の現れなんだよな。
話題の並べ方・選び方という以前に句読点さえ分かってないヤツも多い。場合によってはテン・マルで済ませて句読点という言い方さえ知らない。
一番イヤなのは「文系」ってのたまうヤツ。文法論でも語っているのかと。お前ら単に数学が出来ないだけだろうが、と。

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 18:06:07
そうですね。むしろ数学やっている人の方が(高校生ぐらいの人の場合だけど)言語について論理的に考えていたり、しますしね

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 18:31:09
少なくとも新聞レベルの文章は何も考えずに書けるようじゃなきゃ話にならん。
誰でも読める最低レベルの文章だから。
そして新聞程度の文章を書くにも、それなりの読書量か正確な基礎文法の知識が要る。
その域にすら達してないのにどうしてものを書こうとするのか不思議でならない。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 18:35:02
つ 齋藤孝 原稿用紙10枚を書く力

マジおススメ
宣伝スマソ

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 18:50:38
( ゚∀゚)・∵ブハッ!ネタ乙ww

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:09:34
>>584
>誰でも読める最低レベルの文章だから
朝日の記事は時々何が言いたいのか判らないときがあるが……

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:11:44
>>584
ちょ、新聞程度って。新聞が簡単に書けるならすぐに記者になれるって。
ん? ああ、作家志望の場合だったか。すまない。

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:16:14
誰も言ってないみたいだから言っていい?

 こ れ が ゆ と り 教 育 か

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:17:54
新聞記事は難しいよ。高村薫が小説中に新聞記事を入れるときは
知り合いの記者に直してもらうってゆってた。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:22:33
自分の小説中の「高校の学園祭(文化祭)内での演劇部による演劇」に全校生徒を集めたいんですけど
そのための自然な設定が思い浮かびません。(12〜1時くらい開演、劇の時間は30〜40分程度の予定です)
演劇部には非常に優秀な人材がいて注目度が高いという設定はあるんですが、
それにしても自由意志で全校生徒が集まってくるわけはないですし、日程に組み込まれてて強制的に見ることに
なってる・・・というのもかなり無理あるよなあと思ったんですが、どうでしょうか。助言たのみます

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:24:29
俺の学校て、クラブ発表は全校集まった場で発表だったし
そんなに不自然とも思わないんだが

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:25:50
スラヴォイ・ジジェクの記事とかが載っている事もあったりするから一応おいらは朝日続けて取ってるけどな

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:26:05
記者に必要なのは文章力じゃないしな
というか、そんなのは持ってて あ た り ま え

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:26:35
全員は無理でしょ。その時間、ほかがまったく無人になる文化祭なんて不自然。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:28:47
>>595
いやそんな文化祭だったんだけど(´・ω・`)
中高それぞれそんな塩梅だったからどこもそういうのが有ると思ってたぜ

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:29:14
>>591
学校によるだろう
都会の方の学園祭のイメージはいわゆるオープンな学園祭だが
田舎のほうの(俺の通っていた)学校の学園祭はまさに「学校行事」で強制視聴もかなりあった。
だから強制自体は不自然ではない。

しかし都会の自由参加型をベースとすると
うーん、例えばその演劇部が事前にTV取材を受けていたとか
演劇部の誰かがスカウトされているという噂がたってるとか
なんにせよメディアを使うのが簡単だろう。
というか話の構成ぐらい自分で考えろw

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:30:21
>>595
全校生徒というのは日程に組み込まなきゃまず無理だろうね。
他の売店(普通の高校でできるのかどうかは知らない)や催しをやっている人は自由に来れないし。
12時〜1時が昼時だから昼食を配布するついでにそこで演劇をする。という無茶な設定なら全員集まるかも。



599 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:35:08
>>595じゃなくて>>591だった。すまない。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:43:09
たくさんの即レス感激です。やっぱ無理あるかなーと思ってたら↓
http://www.oonohigashi-h.ed.jp/schoollife/bunkasai17/P1010006.jpg
どこかの高校の文化祭中の演劇の画像が。これは全校生徒・・・集まってる・・・かな?
詳しいことは書いてないですが。

>>592さん、それって1クラブごとの発表時間はどのくらいでしたか?

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:48:01
>>600
発表内容によってかなり幅があったが、
最大1時間は取ってたと思う
軽音部が7,8曲演奏してたな

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:52:52
もうちょっと仕組書いとくか
文化祭の開催期間は三日、各午前中の半日が発表に充てられる
初日は全校生徒が集合、二日目以降は生徒強制が解かれ、
保護者など外部に公開される

603 :591:2006/05/08(月) 19:54:09
>>601さん、最大1時間!って、それってどんな形式の学園祭なんでしょう?
一般公開なし、校内だけのイベントで、生徒達は体育館に集まって
とにかく次々にクラスごと(クラブごと?)の出し物をする。みたいな感じですか?

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:56:15
ストーリーが大幅に変わる可能性が高いが、
「文化祭の予行演習なので全員が集まって(演劇も含めた)全部の演目を見る」としたらどうだ。

605 :591:2006/05/08(月) 20:05:33
全校生徒集めるのはもうそれは諦めて
「学内の注目度が非常に高い、昼休み中に行われるイベント」
というあたりにすれば自然かな・・・
それだったら全校生徒は無理としても2/3くらいは集まっても不自然じゃないかな?

>>604
すいません、色々無理っす

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 20:28:49
逆に会場が狭くて全校生徒は入らないとか

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 20:46:37
>>605
生徒の総人数が2〜300人ならそれくらい集まるかもしれない。
600〜700人以上だったら半分集まればいい所ではないかと。

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 20:46:50
流石に学園祭で自分の模擬店だのなんだのをほったらかしで全員が見に来るってのも変だから
前日の予行演習に大多数の生徒が見に来るってのはどうよ?
学園祭本番の時は、他校の生徒だの保護者だので席が埋まるし、自分達の模擬店や出し物もあるから見に行けない
だから、生徒達は、学園祭前日の放課後に行われる予行演習を見るのが毎年恒例の話
特に今年は、演目やらキャスティングが注目され、その夜講演集にほぼ全員の生徒が集まったとか

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 21:34:25
文化祭の日程が2日あって、初日の午前中は学内の発表会みたいな感じで
体育館に2時間程度強請集合って、普通だったけど。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 21:48:18
ゆすり集合w

611 :591:2006/05/08(月) 22:29:31
>>601.602 レスいき違いに。参考になりました、どうも
>>607 まー700人中 2/3がくる、くらいの嘘はいいかなと
>>608 学園祭及び演劇はただの1シーンなんですよね。
だからそれだと前後の日程が齟齬を起こすんで無理ですね、すいません

・昼休み休憩中にする
・学内の発表会みたいな強制参加ものに
のどちらかのせんで考えてみます。色々ありがとう。

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:35:31
>>570
たとえば……朝立ちの処理を『朝食(のコンニャク)で済ませる』
とか?

613 :aaa:2006/05/09(火) 04:12:35
>573
たしかにあなたの言うとおり。ここで一気にまとめます。

>中へ足を踏み入れる。 >中へと足を踏み入れる。

>聞いたことのない話。 >聞いたこともない話。

>行方不明になる。 >行方不明となる。

>私には関係ない話題。 >私には関係のない話題。

>奥深くしまいこんだ。 >奥深くにしまいこんだ。

>断ち切れなかった。 >断ち切れはしなかった。

>ただのものはない。 >ただなものはない。

>〜をきをつける。 >〜にきをつける。

>前と違う。 >前とはちがう。

>〜しているかもしれない。 >〜しているのかもしれない。

>洗濯する。 >洗濯をする。

>しばらくして >しばらくしてから

>ふらふらする >ふらふらとする

以上です。何気なく使っている言葉でも文章を真剣に考えていると、
自分の語力の低さに落胆します。しかしこれらの違いについて誰か答えてくれるだろうか・・・

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 04:47:19
ネイティブに難しい文法をきくなよ。感覚でわかるもんさ
在日?

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 04:53:06
× 在日?
○ 言語学板で聞いた方が的確な解答が得られるよ

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 05:02:45
メイド喫茶とメイドカフェって同じですか?
同じだとしたら、どっちが一般的な名称でしょうか?

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 05:14:35
メイドカフェもメイド喫茶も営業スタイルではなくて単なる通称だから、正しいとか関係ないのではないだろうか。
「スターバックスとドトールってどっちが正しいの?」に近いと思われる。

だから好きな方を使えばいいと思う。どうしても客観的でありたければ「いわゆる〜」をつけるとか。

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 05:32:02
>>616
喫茶店とカフェで考えてみればいいのでは?
その言葉を使う登場人物が40男なら「メイド喫茶」、
若いなら「メイドカフェ」とか。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 05:41:39
てゆうか、書いてみて合ってるって思ったほう使えばいいじゃない
そんなに自分の感性が信じられんのか
そりゃ、驕るのは良くないし客観的な、一般的な意見てのも大切だが、
作家に取ってもっとも大事なのは自分の感性を愛することじゃないかね、でなければ書く意味ないしさ

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 05:45:38
>>613
こういったことは自分で試行錯誤しながら身につけていくもんだとおもう。
他人に聞いた答えを鵜呑みにして、それでいいのかい?
自分で調べたりして確かめながら感覚を養っていったほうがいい。

621 :aaa:2006/05/09(火) 14:34:29
多くのレスありがとう。解決しました。。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 15:29:33
ふと思ったんだが、〜しかねるって動詞になるの?

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 15:32:54
助動詞です

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 15:40:58
し -かねる

「し」は動詞、「かねる」が助動詞

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 17:48:52
芥川賞って原稿用紙で大体受賞作は平均で何枚ぐらいですか?
150枚ぐらいでしょうか?

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 19:02:51
枚数は関係ありません、貴方のが落ちてもそれは枚数が多かったせいでも少なかったせいでもない
逆にもしも受かったとしても、それは実力
貴方以外の人間にしても然り

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:58:43
コメディ小説に筆者に主張というものは存在するのですか?
どこを読めばわかるのでしょうか?お願いします。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 22:01:45
コメディの王様チャップリンは世情に対する皮肉を(ネタに)表現し続けました
小説もまた然り、何かに対してもの思う心を笑いに変えるのですよ

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 22:06:05
多くの読者を笑わせるだけで、世の中は変わってくると思います。
人を楽しませることが主張にもなるのでは?

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 22:08:15
最高の解答ありがとうございました

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 22:55:06
>>627
俺の場合コメディのつもりで書いてても、話が長くなるとどうしてもシリアスな要素(つまり主張)が入っちゃうな。
むしろ純粋に笑いそのものを追求できる人ってすごいと思う。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 23:34:53
哲学の原書の和訳本読みたいんですが、
お奨めの人いますか?

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 23:42:17
んー土屋賢二?

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:05:36
お忙しいところすいません。

高卒で馬鹿で白痴、なおかつ度を超すほどの素人な自分なのですが、
小説のジャンルに、『SF』、『ファンタジー』、『ホラー』等
があるのは常識というか当たり前堕のクリトリスなのです。
しかし、その中でも、『ライトノベル』やら『純文学』やらの意味が
さっぱり理解できません。

どんな内容のことを指してるのでしょうか?


635 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:16:44
ラノベ→軽い小説なんじゃね?
純文学→結構真面目にやってるっぽいやつじゃね?

636 :634:2006/05/10(水) 00:24:03
>>635 返答ありがとうございました。なるほど、簡単ですね。



637 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:24:58
ラノベ→中高生は読むが大人は読まない小説。
純文学→つまんないけど、読んだというと感心される小説。

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:26:11
出版社やシリーズによって分けられてるだけだとか
挿絵が入ってたらラノベだとか
諸説フンプンアンチラノベ大爆発

個人的にオタ臭い内容はラノベでおkとしております

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:27:35
ラノベ板にスレが立ったらラノベでいいよ

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:47:05
>>634
>>635が最後に?をつけた理由を考えること。

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:51:21
純文学→書店員に聞いたらたまに「ありませんね」と言われる小説。


642 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:57:26
いつからここは出された質問にネタで返すスレになったのですか?

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:58:47
?(^ー^; )"~サア?

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 00:59:00
え?どれがネタ?

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:04:39
>>642

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:05:59
マジですかw

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:06:32
>>641だろ

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:53:24
え?642は普通にネタだろ?マジ??

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:57:15
どうでもいいぽ

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 06:41:42
厨がおおいスレになりましたね

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:40:00
2チャンに書き込まれる情報どの程度信用している??

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:47:33
クソして寝ろ糞餓鬼

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:57:59
中村うさぎと山村紅葉は別人ですか?

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 14:17:43
キリスト教作家の作品を探しています。
といっても、大御所(遠藤周作 小川国男 W綾子)以外の作品。
特に、若い人(40代くらい)が書いた作品です。
ご存知のかたがいましたら教えてください。



655 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 15:17:06
花村萬月

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 15:17:36
クリトリスが一番感じますか?どうですか?

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 15:40:58
むしろアナル

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 17:13:14
花村萬月様しかないだろ

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 17:23:48
花村ってキリスト教?

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 17:52:27
中学生?の頃キリスト教系の監獄学校に入れられていたそうだ。そこで洗礼名ももらっていたみたいだぞ

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 18:00:22
キリスト者の文人たち
ttp://www.wlahc.org/jpz/rappa_hitsuji/bunjintachi_4_06.html

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 18:36:56
マジ質問ですが、花村萬月さんて、男? 女? どっち?


663 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 19:10:39
オットコでっす

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:53:22
「万感の思い」

これって日本語として間違ってるのでしょうか?

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:01:25
別に間違いではないと思うが、「思い」に重複感があって気になるのかな。
まあ、「万感胸に迫る」とか、「思い」を使わない方が好ましいかも。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:55:30
警察官や自衛隊員などのプロが職務上、身の危険を感じたときに
相手を殺傷することも「正当防衛」っていいますか?
何か別の表現ありますか?

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:07:21
正当防衛というのはプロだとか何とかよりも法律上の問題だけどね。
そういう意味でいえば、正当防衛と言えるはず。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:17:50
業務上過失致死傷罪

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:41:15
結局は状況しだいなんだよね。
遠くの相手が銃器を持っていて、威嚇射撃だけではなく肩や足を何度か撃たれた。
遠くのあいたが銃器を持っていて、震える手で威嚇射撃をしてきた。
遠くの相手が鉄パイプを持っていて、威嚇してきた。
この場合、一番上なら拳銃を使っても問題はないと思う。
けれどその場合は相手の手を狙って銃を落とさせたり、逃がさないために足を狙ったりするのが普通。殺すのは明らかにやりすぎ。
無論、下の二つで相手を殺したりしたらいけない。防衛でもなんでもなくただ殺したいから殺したようにしか思われない。

一般人と警察官や自衛隊員との大きな違いは、相手を殺傷できる武器を所持しているか否かだと思う。
つまり一般人なら抵抗するが難しい状況でも案外簡単に突破できる。拳銃が使えるんだからね。
状況的に、今の日本で警察が拳銃を使わなきゃいけない場面なんてほとんどないわけだし。
アメリカなんかと違って日本には銃刀法という法律があるわけで。命の危機に晒されることなどほとんどないと。

そういう点を踏まえて正当防衛になる状況を考えると。
既に何人も殺している殺人犯と対峙した。こちら側の仲間が相手に殺された。くらいの状況なら正当防衛かな?
警官には警官の、自衛隊には自衛隊の法律やら何やらがあるわけだが、そのへんはわからない。
なお、ほとんど推測に基づいて書いたのであまり信用しないように。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 02:22:22
一応書き終えたのですが、書き始めたときから悩んでることがあります。
主人公は日本人なのですが、主人公以外の人物は全員特定の外国の国民で
この作品にはたくさんの国が出てきてます。
やはり架空の国名にすべきなんでしょうか?一応、架空の国名は全て考えたのですがどうしようか悩んでいます。


671 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 02:28:54
>>670 名前:名無し物書き@推敲中? :2006/05/11(木) 02:22:22
ぞろ目が出てるよ。
あんたツイテルから自分で決めちゃいな。

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 08:35:05
>>664-665
間違ってねえよ

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 11:02:19
>>664
君はあの有名なフレーズ「今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る。今、万感の思いを込めて汽車がゆく」を知らんのか!
まあ……知らない人も多いだろうなぁ……

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 11:03:35
>>670
某半島国家のネチズン(wは個人のサイトでも下手なことを書いたらBBSを荒らしたり、謝罪と補償を求めたりするという噂だけど……

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 11:49:33
>>673
古いからねえ。
あのエンディングクレジットは秀逸だとオモタ。

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 12:58:41
下手な事を書くのなら架空の方がいいかもな
民族性が必要なら
「インドとネパールに挟まれた小国」とか
「北朝鮮よりの中国のとある民族」とか
そういうのはどうだろ

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 13:06:56
でかい国の隣に置くと誤魔化しが効かないぞ
そんなちんまい国の自治を認めるもんか

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 13:55:00
確かに、、中国の隣の小国とかありえないな
なにしろ(ry

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 15:14:50
周りに認められていない国とすればいくら小さくても構わない。
国と主張しているだけで国と呼べるかどうかは知らんが。満州。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 16:15:57
>678
中国が何カ国と国境を接しているかも分からない馬鹿右翼

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 16:22:32
いや、つーか誤魔化しが効かないってのは
別にそれだけの話じゃないんだがな
メジャーな国の近くにあるとどうしても
その国の内実を考慮しなきゃならなくなるから
この場合の目的にゃ適ってない
中米のどこかとかなんかよくわからん国が乱立してるあたりのほうが
脳内国家は混ぜやすいって話

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 16:23:29
ってもどっちにしても多少はその付近の情勢を調べなきゃ話にならないんだけど

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 17:24:48
>>680
実際、国境を接してる国って、互いちょっかいを掛けられたり影響力を行使されたり、攻め込まれた経験があったり、実際に併合されたりって様な状態だけどな……
チベットは今更言うに及ばないが、虐殺が行われてるし、朝鮮戦争では人民解放軍が参加したし、中越戦争、中ソ国境紛争ってのもあったし
ネパールでは中国が国軍と共産ゲリラ、両方に武器を売りつけて内戦煽られてる
キルギスにも侵攻したことがあるんじゃなかったのかね?
ブータンも中国と国境線を画定したはずなのに、中国はその国境線のブータン側に道を造ろうとした

まあ、これだけの実績がある訳だが……
中国と陸路で国境を接してて、中国にちょっかいを受けてないのは中東方面の国だけじゃないのか?

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 19:28:23
あ〜あ、雑魚が食いついてきちゃった。

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 19:56:31
男女が密会する場所ってどんなところがありますかね?
人目につかなくて、二人っきりで居られる場所。
ホテルくらいしか思い浮かばないのですが、
どっかありますか?

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 20:01:32
>>685
俺は車を使ってるよ。
ただ、たとえばファミレスであっても、家や職場の近所でなければ
あまり人目を気にする必要はない。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 20:06:43
くく、そう簡単に釣られんわい

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 20:10:56
>685
隣の町。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 20:24:52
>>686 >>688
リアルな話ありがとうございました。参考にします

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 20:49:10
河川敷とかエロイよね
ホームレスいるけど

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 20:52:34
神社の裏手とかもえろいよね
バチあたるかもしれないけど

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 21:27:42
河川敷、神社の裏手 : 中学生
カラオケBOX : 高校生
ホテル、車 : 大学生、社会人
温泉旅行 : オサン

というイメージ。なんとなく

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 21:36:17
車なんてギシアンしたら外から即バレ

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 21:49:45
確かに、異常なほどギシギシすんだよな
足場が悪かったのか、あんまり揺れて最中吹いたことあった
でも何回かしてると揺れないギシアンのやり方を覚えるよ。車のクセというか。

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 21:57:53
一番変わった場所ってのなら、定休日の公園のレストランの床下って場所でやったことがあるな
山小屋風のレストランで、床下が1メートルちょっとのデッドスペースになってた
公園でデートしてたら雨が降り出して、そこに潜り込んで雨宿りするついで、エッチした
外からほぼ死角になるし、平日で、雨が降ってて、レストランも定休日だったんで、やりたい放題だったなぁ

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 22:02:56
ああ、びっくりした
定休日の公園+山小屋風で
なぜか山下公園のレストランと見間違えた。
勇気有りすぎ
てかそのしちゅえーしょんいいな。。。(´д`)ウラヤマシス

697 :695:2006/05/11(木) 22:17:58
>>696
今考えると恐いことやってたな、って気はするけどね、大学生で金のない頃だったからねぇ
しかし……カップルが素っ裸になって半地下の床下から土砂降りの公園をボケーッと眺めてるっての……

698 :695:2006/05/11(木) 22:18:49
あっ、途中で送信しちゃった……orz
そう言うシチュエーションって、何かのネタに使えそうだなぁ……と、書いてから考えついた
ここに書くべきじゃなかったかも知れない

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:06:56
小説とか書くときって、最初に題名決めるものなの?
題名は後でもいいの?

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:11:14
ひとそれぞれ

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:12:31
題名なんて書き切っても思いつきませんよ

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:28:40
ありがとさん

703 :696:2006/05/12(金) 00:00:45
>>695
まーね、リアルでレアな話っていいよね。
俺も3パターン話考えたもんw
でも俺のは想像だからなぁ。
ぜひ実体験を創作に活かしてください

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:03:21
「訝しむ」を打ち消しの語にしたいのですが、
「訝しまず」で大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:33:39
文法的にはな
ただのマ五だから

けど何かおかしい
気がする
おかしなことがあって疑うことを訝しむ、または訝しがると言うなら、
この否定は「おかしなことがあったが疑わない」というようなニュアンスになる
ような気がする

どうも変

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:51:29
前後が分からんが、「訝しむ様子を見せず」みたいな方がいいんじゃないの?
「訝しむこともなく」とか。

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:51:53
いぶかしむ(何故か変換できない)様子も無く
と後ろを否定にするとか

っつーかいぶかしまずでいいとおもうんすけどね

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:52:24
('A`)かぶったー

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 21:00:53
>>705
合ってる
「訝しむ」は他動詞だけど、その「他」の一部を単語そのものが内包する珍しい動詞
そしてその「他」、つまり「疑わしい感情を持たせる不審な状況」は否定形では変動しない
故に「訝しまぬ・ず」は、不審な状況「なので」疑わしく思わない、という非常におかしな意味になる
文法上は存在しても状況としてまず有り得ない
>>706-707のようにすると「訝しむ」全体が否定され、
不審な状況を認識せず疑わしいとも思わない、と自然な形になる

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 21:02:56
科白と台詞の違いを教えてください。
字数以外で。

711 :704:2006/05/12(金) 21:11:48
>705〜709
色々と考えていただいてありがとうございます。
「訝しむことなく」は頭の中にあったのですが、
「訝しまず」より動作を客観的に表現しているような気がして
使えずにおりました。
文の構成を「訝しむことなく」が使える方向に見直してみます。
本当にありがとうございました。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 21:13:33
どうやら台詞は舞台詞の略にせりふと音をあて、
科白は科白(かはく)にせりふと音をあてたものらしい
かはくは動作とセリフをあわせた言葉だそうだ

意味は変わらん

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 22:07:07
決め台詞は決め科白とはならないけどね。多分。

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:03:08
重力ってのはどうやって発生しているんですか?
重力というか地球の引力という意味です

星のような重い物質が物を引き寄せるのはどういう原理があるんですか?
また、同じ質量なら密度が高いのと、密度が低く全長が大きいのではどっちが引力が上ですか?


715 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:12:00
質量が重いものは、周りのものをひきつける力を持つ。
これを、引力と言う。
原理はよくわからん。火が熱いのと一緒じゃね? 俺は無学。

質量が同じなら、密度の大小は関係ないと思う。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:15:16
万有引力の原理はわかっていないらしい。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:16:59
気圧差あると周りの空気が吸い寄せられる。
同じように質量差があると周りの質量が引き寄せられる。
ブラックホールは質量がとても高い
これが引力

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:19:31
重力はみんなもってる。君も重力をもって物体を引き寄せている。
ただその引き寄せる力が自分自身の質量によるので、惑星くらいの大きさにならないと感じさせることはできない。
しかし、見た目の大きさは関係なく、たとえばブラックホールなどは質量は相当だが、見た目は十円玉くらいの大きさかもしれない。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:22:38
板ちがくね

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:25:13
地球の重力がなくなるなんてことはありえるのでしょうか

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:25:16
>>715-718
超THX!
>>719
SFを書こうかなと思って、反重力装置とか定番だけどどうなってんのかなって
……自力で調べられないようじゃSFなんて書けませんか、、ぅ、がんばります

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:44:59
>>715
重力というのは昨今の素粒子物理学の話だと重力子という力を媒介する粒子が物に質量を与えるという話があります
たしか今年か来年当たり完成するジュネーブの高速加速器LHCでその重力子・ヒッグス粒子を検出しようという動きがあってこれが見つかるとものすごい発見になるはずです

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 01:01:42
ブラックホールの大きさは一般的にはシュバルツシルト半径のことを指す場合が多い。
地球と同じ質量だと、概ね角砂糖一個ぐらい。
ブラックホールそのものの大きさは密度が無限大なので、数学的な点とみなされる。
これは特異点と呼ばれる。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 02:22:20
キャラの勢力図なんかをまとめたいんですが、いいフリーウェアないですかね。
I Editっていうのを使ってたんですが、入れ子に出来ないのが難点で、
そういう事が出来るフリーウェアを探しているんですが。

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 10:04:03
ペイントでコツコツ作るとか…ダメ?

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 10:40:31
手書きでおk

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 11:28:47
関東地方以外で、目立った方言がない土地を教えてください。

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 11:30:14
ありません

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 11:33:30
小説家デブーするにはどうしたらいいのか教えてください(´∀`)ノ

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 11:34:07
小説を書いてください

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 11:39:42
>>728
そんな…見もフタもない

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 11:51:34
>>731
仕方ない
そもそも標準語は東京方言を元に作られた言葉であって
言語上の格は方言と変わらない
東京以外に東京方言を話す地方が存在しないのは当然
関東でも、北関東と南関東では会話が成立しない
甲信越地方の方言が標準語に比較的近いが

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 12:18:12
>>732
ありがとうございます。
甲信越地方…、山梨、長野、新潟、くらいですね。

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 12:23:31
場所が変わったり、キャラクタの視点が変わるときは、
最初に一行空けてから書き創めるのが基本ですけど、
二行空けてから書き創める文章って、例えばどういう場面でありますか?

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 12:28:52
その両方を変えるときは広く取ることもあるが
さらに展開上の大きな転換では章も変えるが


好きにしたらええがな

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 12:37:44
>>720
見かけ上の重力が0になるって事はあり得る
地球の自転をものすごく早くすることによって、赤道付近の地表で遠心力が重力とほぼ釣り合うようになると言う事は科学上あり得る
今の自転速度だと、遠心力と重力が釣り合うのは静止衛星軌道である上空約三万六千キロ
地球中心から地表までが約六千キロ、円心加速度は中心からの距離に比例、角速度の二乗に比例だから
距離七分の一で同じ加速度にするためには、角速度をルート七倍してやればいい。
ルート七は大体二.七だから、一日が八時間になるくらいの速度で地球が自転し始めれば、赤道付近での重力は見かけ上ほぼ0

これに「どうしてそんな風になった地球が壊れずにいるのか」にSF的説明を付けてやれば
(地表よりも少しでも高いところにあるものは、宇宙に飛んでいく事になるから、海も空気も山も地表に存在し得なくなるはず。
そして、ものを宇宙に放出するこの反作用で自転は減速していき、そのうち丁度良い自転速度と質量を持った星に生まれ変わるか、
バラバラになって宇宙のチリへと変わるか、二つに一つの結末が待っているはず)
「無重力に近い地球」でのSFは書ける

えっと……計算やら理論その他もろもの……あってるかな……非常に自信がなかったりする

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 13:11:18
そんなわきゃーない
そしてそんなにややこしくない
地表で重力と遠心力が釣り合うということは、
つまり地表における回転速度が第一宇宙速度に達しているということだ
地球における第一宇宙速度は7.9km/sと与えられているので、
この速度で自転した場合地球の一日は1.4時間となる

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:03:52
素朴な疑問として

七誌「マック行かない?」
奈々氏「モスのほうが好み」

のように発言した人間がだれかわかるように書くのって
なんでみんなやらないんでしょうか。
誰が何言ってるか混乱が無くて便利なのに。

書き手の力量不足、とかなんか違和感がある、とかそういうの抜きに
考えれば、合理的だと思うんですが。
感じる違和感の正体ってなんなんでしょうか?

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:36:39
簡単な話
鉤付きのセリフだけがポンと出てくるのは文章としておかしいから
最近はだいぶそのへん崩れたけど、本来は

某曰く、「○○○○」と。

という形でひとつの文となる
漢文だんね
英文なんかでも同様に
"I'm tired"He said.
といった塩梅で、必ずsaidの目的語として台詞を挿入する
日本語はそのへんものすごく曖昧だから、「〜と彼は言った」を省いても成立するけど
文章としての日本語は長らく漢文が基調となってきたのでこの形を保持し続けてる

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 16:06:51
繰り返し続けば読みにくいし、文章としてのリズムが悪くなる。センスもない。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 17:05:43
______ 
|←樹海|
. ̄.|| ̄     イコウゼ┗(^o^ )┓三
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





742 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 17:24:33
混乱はないかもしれないが、文章としては汚くなる。
力量があれば混乱しなくて綺麗な文章が書ける
職業とする人間は力量がある
よって本を出すような人は誰も使わない。
ネットの自称小説家は自分に力量があると思っているので同じく使わない

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 17:56:53
森博嗣の疑問。
メータ、ブルドーザ、ジャンパ、スクータ、などなど、
こういう単語の最後を「ー」で伸ばさないのは何故?
私には字数の節約くらいしか思いつかないんですけど・・・。

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:09:05
愚鈍の対語はなんでしょうか?
しっくりクルうまい言葉が出て来ませぬよorz

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:12:32
>>743
工学規定
三音以上の語尾につく長音符は省く
これは箇条書きすることが多い工学文書などでハイフンと混同するのを防ぐため

>>744
頭の回転が鈍いという意味なら明晰
動きがのろいという意味なら俊敏

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:12:34
俊敏

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:22:24
>>743
質問:”サーバ”と”サーバー”はどっちが正しい?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1240017

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:25:48
>>745
>>746

ありがとーう!!!

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:40:38
>>745
>>747
ありがとうございます! そういうことだったんですね。
森博嗣は工学部助教授だから、なるほど。

長音付を省くのが格好よく見えたから、私もこれを真似ていたんですが、
工学と全く無関係な人間が、これをやったら、すごく格好悪いことに気付きました。
今まで書いた文章を全部再検して、書き直そうかな・・・。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:42:59
でもこの人、「コーヒィ」とは書かないんですよね。
「コーヒー」はそのまま「コーヒー」と書くし。
つまんない連続投稿、すみません。

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:46:17
3文字以上と3音以上は意味が違う。

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:51:05
工学関係ない上に定着してる言葉まで切ったらそりゃ臭いだろ
コーヒを飲んだ。
ハッ、工学の先生は気どっていらっしゃいますこと

つーかバカっぽいよね

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:55:25
ハーブティ
ハーブティー

どっちでもいいか

アナウンサ
アナウンサー

アナウンサーだよな
まあ、SFや工学色の強い文章を書くんでなければ
伸ばしたほうがいいよ

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 19:14:45
だからその辺は日本語ではない言葉の発音をカタカナで表記してるんだから
自分が聞こえたように、相手に何のことか伝わるように書けばそれでいいんだよ
スペル書かない限り正解とかいうものは無い

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 19:21:08
そういう問題じゃないんだが

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 19:24:54
カフェとかカフェーとかが混在した時代に似てるな
そのうちどっちかに定着するだろ

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 20:50:40
ちょっと気になったんだが、ジャージとジャージーはどっちが一般的だろう。
偏見だがジャージ→20代くらいまで、ジャージー→30代〜40代以降なイメージがあるのだけど。


758 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:00:18
調べたら簡単にわかった。偏見はよくないな。
正式には「ジャージー」だけど一般的なのは「ジャージ」のようです。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:02:09
ジャージだな
ジャージはジャージー島のジャージーだから本来ジャージーなんだが
なんでだろうなジャージ、なんとなくダサイからかなジャージー

ジャーンジャーンジャーン

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:06:05
>>759
時間的なすれ違い(?)でしたが、ありがとうございます。
口調が変わっているのは気のせいだと思いたい。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:09:27
ジャージーと書くとふつうは牛の品種を連装する。ジャージー牛乳とか

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 21:28:16
>>738
それを誰かに読み聞かせるところを考えてみ。
「七誌、マックにいかない? 奈々氏、モスのほうが好み」とか言ったら混乱するでしょ。
違和感の正体はコレ。声を出す人には名前があっても、声に名前がついてる
わけじゃない。

読み始める点がバラバラというのも読みづらさを加速する。
一文字の違い、かつちっちゃな部分ならあまり気づかないかもしれないが、
↓の例は読みづらいって分かるよね?

七誌「マックに行かない?」
ジェンキンズ氏「モスのほうが好み」

スペースを空けても、今度は地の文との接続が悪いしね。
なによりカギカッコで改行したくない場面もたくさんあるでしょ。

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:53:32
地の文がさほど重要でない場合では、名前「台詞」形式は普通に使われてるわけだが。
脚本とか、リプレイとか。

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 23:03:00
小説は脚本でもリプレイでもないんだよハゲ

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 23:14:11
>>763
 それは順序が逆。
 脚本のように、誰がどう言ったかが確実に分からないと困るメディアでなければ、
(台詞を誰が言うのかを、役者の解釈に合わせるわけにはいかない)名前「台詞」形式
などという読みづらい形式をとる必要はない。したがって、小説では名前をいちいち
表示したりしない、ってこと。

 脚本にもそれはそれで良さはあるよ。けど地の文とト書きは全く別のもの。比べるのも変。

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 08:12:48
小説と脚本を同じ所に並べるのは笑ったなw
でも小説では名前「台詞」形式がなくても、

「それで?」と俺。

みたいな逆はある。ただ、問題なのは小説で同じ単語や文章が続くのは何らかの意図がない限りは「醜い」。
俺、田中、森、田中、森、俺、俺、田中・・・・みたいな文章が台詞が続くシーンで
一番目立つ先頭の所にずっと出てたら気になって仕方がない。

人間ってのは同じ形を視界内全てから瞬時に検索するクセがある。
それに「同じ表現の繰り返し」はそれだけで苛立ちを表す表現になったりするし。

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 13:14:44
それで?

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 14:47:03
「瞳を閉じる」この表現はおかしいですか? 多分間違っていますよね。
確か「瞳から涙がこぼれる」は、おかしかったと思うんですけど。

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 14:51:19
平井賢がタイトルにまでしたのを始め
歌詞では結構出てくるからなぁ
「目を閉じて」より語呂がいいしなんとなく綺麗だし
目を閉じのほうはさらば昴よくらいしか知らないぜ

間違ってるんだけどな、もうどうでもいい気がしてくる

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 14:57:51
瞳は黒目の部分だから黒目を閉じるじゃなくてまぶたを閉じるなんだけど
瞳を閉じるに文句を付ける人もいないと思う

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 15:03:44
瞳、閉じても涙がこぼれても別にいいけど、
目に比べて、人も作風も選ぶと思う。「瞳」を使うに相応しい主人公や
話を書くのはある種のセンスがいると思うよ。
自分の周囲を見回してみればわかると思うけど、「目」じゃなくて「瞳」
を閉じる、と表現するに値するような人ってそんなにいないから。

その辺、曲に会わせたゴロの良さを必要とされる歌詞とは違う。


772 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 15:14:01
小説でも語呂の良し悪しはわりと重要だがな
その手の感覚が欠けてる奴はなんか間延びした文を書く

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 15:20:53
語呂も意味も気にせず「瞳」を使いたがる
なぜならカッコイイ気がするから

それが厨クォリティ

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 15:34:20
語感もセンスも気にせず「瞳」を否定する
なぜなら自分が理解できないから

それがオサーンクォリティ

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 16:04:58
一応瞳には目という意味もある。
だから、普通は目(またはまぶた)を閉じるとするところで瞳を閉じるとしても、いいっちゃいいわけだ。
目を全て瞳と表記するのはおかしいと思うが、数回くらいならアクセントとしていいんじゃないかと思う。


776 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 16:07:07
瞳を(まぶたで)閉じる。
おかしいと思う方がおかしい。

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 16:08:53
とまあここまで市民権を得た表現なのでもうどうでもいい
使いたければ使え

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 16:15:48
とりあえず彼の影響力がすごかったということだな。

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 18:02:20
なるほど。
文法を無視した新しい表現と言えなくもないわけか。
それはちょっと言い過ぎか?

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 18:13:24
プロになったら、一日400字詰めでどれくらいの枚数を書けば良いんですか?


781 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 18:47:05
>>780
1枚でも、2枚でも、納得できる文章が書けるだけ。
寡作の作家もイパーイいる。

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 18:49:29
一日何枚とか意味ないから

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 18:56:25
意味はある。
作家になろうとするような人間は自分に甘い面があるから一日何枚と決めることは有益かもしれない。
さぼろうと思えば、いくらでもさぼれる。特に食えてる作家志望はだんだんと書かなくなってくる。

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 19:23:20
プロになったらという仮定の話に、なぜにワナビの話が。

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 19:45:37
>>780 ある作家のホームページを見ていると、一日に30枚だとか。凄すぎ。
無論、ゴーストライターとか、書評だとかを含めた枚数だけど。

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:25:30
赤川次郎はそのくらい書いてそうだよね。
まさか、その人のこと言ってるんじゃないよね?

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:29:04
>>783
そんな奴は書かなくても別に誰も困らない。一定レベルを超えたらもう書けば
書くだけ上手くなるってもんでもないし。
>>785
それはそれだけの注文がるから。
依頼もやる気もなくて、1ヶ月に30枚も書いてないプロ作家だって沢山いる。

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:29:10
いや、エロ小説家

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:18:02
夜に飛行機とかが着陸するときに、地面で待ち受ける灯りをなんて言いますか?
ちょと説明が下手ですまん・・

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:21:04
誘導灯

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:21:13
着陸灯のことか?

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:25:51
>>790が正解
>>791は飛行機本体についてる着陸のためのライト

793 :789:2006/05/14(日) 21:28:31
脳に刻みこんどきますthx!

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:34:47
短編とか長編のくぎりがわからないです
どれくらい書いたらどの位置付けになるのか教えてください

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:37:08
30枚 短編
100枚 長めの短編、短めの中編
200枚 中編
300枚 長編
1000枚 大長編

796 :795:2006/05/14(日) 21:38:35
ああ、これは俺の中の区切りであって、正式なものではない

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:44:55
正式なものも似た感じですかね?

798 :795:2006/05/14(日) 21:46:47
正式なものなんてないということを言っておく

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 22:17:53
知り合いと推敲やらしつつ小説書いてるんだけどいい加減どっかに投稿してみたい。
でも作者×2人って書いて応募って変かな……?同じような人情報求む……
>>768
間違った日本語ならではの味みたいのもあると思うよ。ようはタイミングじゃね?
間違った日本語ってしってる人には尚の事強力な技巧効果になると思うし、間違った日本語と知らん人はそれはしらね。
悲劇的感動なシーンで動揺を表したい時とかに
彼女は目から涙をこぼした〜(少し経過)〜彼女の瞳の涙はこぼれつづけた。
とかに連携するとか。適当だけど
連れの受け売りだが

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 22:21:12
>彼女は目から涙をこぼした
「目」は要らんだろって突っ込みもはいりそうだが。

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 22:21:20
>>799 藤子不二雄みたいに、最初は一人で、あとから分裂とか
不二子さんたちは、稼いだ金を全て「公金」として、共通の貯金通帳に入れて、必要な時必要なだけ出して使ってた

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 22:34:37
>>799
「天国の本屋」とかいうやつも共作だった希ガス
面白けりゃおk

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 22:50:01
>>799
『おかしな二人 岡嶋二人盛衰記』あたりを読めば参考になるかと

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 23:22:45
作中の「会社名」「団体名」についてですが、
実際に存在する会社とダブると、まずいですよね・・・
ありえないような名前の会社を自分で考えて作るのでしょうか?

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 23:30:35
インターナショナルファンドとか、そこらへんにありそうな名前ならいいんじゃない?

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 23:30:42
「視点の移動はわかりにくくなっちゃうからしちゃだめ」って言われたんだけど、
これってつまり、よく言う「神様視点」はまるきりダメってことかい?


807 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 23:31:23
>>806 まずは短編の一つや二つ作って、力量をつけてから挑戦すれば良い

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 23:34:11
>>804
とりあえず適当につけていいんじゃね?
出版されるときに、問題があったら出版社が訂正を促すでしょ

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 23:44:12
>>804
ぐぐって出なければいいんじゃね

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 00:16:56
>>806
神視点で書くのなんてすごく大変なの
もちろんそれで大成功してる作家も多いが、素人がやったってめちゃくちゃになるからやめたほうがいいよ
書いてみて、違和感なくできたってんなら何の問題も無い、投稿なり出版なりするよろし

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 01:23:06
純文学とエンタメの区別がいまいちわかりません。
私が読んだことのある作家を何名か書きますので、エンタメと純文学に
分けていただけますか?もしかして全部エンタメかな…。

山本文緒 吉本ばなな 岩井志麻子 角田光代
林真理子 宮部みゆき 桐野夏生 

お願い致します。  

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 01:29:39
山本文緒、吉本ばなな、角田光代は純文学作家。それ以外はエンタメ。
一概にはいえないが直木賞はエンタメに芥川賞は純文学に与えられる

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 01:33:42
>>812
ありがとうございました。
作品を読んで判断するのって難しいですね。
直木賞と芥川賞のことは憶えておこうと思います。

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 02:18:17
>>811 吉本ばなな以外読んだ事ないんだけど、その人たちの作品面白かった?
質問者に質問で返してすまないが、ちょいと気になったので。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 02:21:46
面白いと思う人間がいなければ出版されていない
どんな作品でも面白くない人間には面白くない
名が売れてる作家の作品は、大多数の人が読んでおもしろいと感じる作品であろう

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 02:23:04
いや、あの、今後の読書の指針にしようと思っただけなので。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 02:59:25
質問者じゃないけど宮部みゆきは面白かったよ
現代物も時代物も大抵は面白い、長くても気にならない
あとのは俺もばななしか読んだ事ない
読んでる人、おせーて

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 03:10:36
>>811
山本文緒はコバルト出身で直木賞作家。一度も純文なんて書いてないだろ。
角田光代は初期は純文。今はエンタメ。
よしもとばななはほぼ純文。
あとはエンタメ作家だよ。

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:18:03
新人賞の応募資格を失う基準はなんですか?
賞、出版、雑誌掲載などよくわかりません

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:34:12
文学って英語でなんて言うの?

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:34:14
>>819
メジャー作家に成るまで、ほとんどの新人賞に投稿できます。
つまり賞金稼ぎもアリ。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:36:55
>>820
Literature

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:28:13
文体とか文のリズム・律動とかいうのがあると思うのですがそういうものに対する嗅覚っていうのはやはり身に付けられる人と身に付けられない人っていうのがあるんでしょうか?

わからない質問だったらごめんなさい

ただ、いくら頑張っても自分の文体・文の律動・文体からの匂いっていうのが身に付けられずに糞みたいな文を書くしかない人がいるのかなって思いましたので

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:33:22
確かに糞みたいだ

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:41:49
本をそれなりに読んでいれば、リズムの良い文章悪い文章なんて分かってくるだろ。
まぁ最終的にはセンスなんだろうが。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:46:55
>>823
糞な文章を書いてる人は努力すればまともになるんですか。それともセンスみたいなもんですか。
と言うことか?
それとも、オリジナリティ溢れる独特な文体ってどうすれば身につくんですか。
と言うことだろうか

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:57:40
質問スレって、たまに日本語じゃない質問が来るよな。

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 18:03:01
>>823
ふっかつの じゅもんが ちがいます

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 18:04:41
>わからない質問だったらごめんなさい

これ? 英文を直訳したみたいだ。

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 18:06:41
読み流すとなんとなく意味が分かるんだけど、
よくよく読んでみると何を言いたいのか分からないっていう不思議な文章の例>>823

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 18:32:19
新聞とか雑誌で作家のインタビュー記事がありますよね、写真付きの。
ああいうのってギャラはどんなもんなんでしょう?
ただの好奇心なんだけど、暇な人いたら教えて。

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 19:39:22
新聞の取材は知りません。
が、朝日新聞では、連載コラムを持つと、一回分が10万円です。

雑誌の取材は、1時間くらいのインタビューで3〜5万円。
超メジャー作家の場合は分かりません。

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 19:40:03
('-`)SFってむずかしいね。
('-`)気がつくと2ページくらい説明してるし。
('-`)しかもその説明がたった一単語のためのものなんだよ。
('-`)まいったね、それはさておき。
('-`)ロボ同士のタテとか無理っぽいんだけど。
('-`)腕? っていうかアーム? を振り上げた、ぐいーん。
('-`)そこでビーム。ビー。アームちぎれた。マイガー。でんじシールド展開だマジンゴー。
('-`)人間にはない部位、人間にはできない動きをどう書くか。
('-`)人間書くよかエネルギー使うですよ、35倍くらい。
('-`)動くならまだいい、裏で電子戦だハッキングだとか。
('-`)もうむりでしゅ。あたしにはどうしればいいのかわかりましぇん。
('-`)媒体間違ったのかなぁ。アニメとか漫画じゃないと描ききれないものなのかしら。
('-`)つーかガチSF小説って実は読んだことないからよーしらん
('-`)諸兄どー思う?

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 19:58:26
富野の小説読んで参考にしてください
あれは悪文だけどな

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 20:05:59
戦闘妖精雪風よめばいいのに

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 20:09:10
('-`)富野ってガンダムのトミノ?
('-`)おれの愛ロボットは五体すらちゃんとついてなくて
('-`)どっちかっていうと建設機械みたいなやつらだけどだいじょぶかしら。
('-`)まあ読んでみましょうそうしましょう。
('-`)つーかね、しゃべらないんだよロボ。
('-`)感情もへったくれもないからさ、殴られてもイテェとかいわないの。
('-`)ていうかなんにも考えてないの。計算計算。
('-`)むずかしすぎる。明らかに設定まちがってる。バカだろおれ。バカ。

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 20:25:16
>>832
dクスです。
すると週一のコラムを持つとしばらくは食えるわけですか、結構なもんですね。
いいなー作家さん。

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 20:38:15
新聞のコラム連載がもてるようになる作家は、そんなもので食わなくても
充分印税で食えるし、印税で食えない作家に新聞のコラム仕事は来ない(地方新聞
はまた別)。
雑誌や新聞のインタビュー(される側)は、ギャラが発生するものとしないもの
があって、取材を受けたからといって必ずしも収入を得られるわけじゃないよ。



839 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:11:57
勉強
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1144223299/107-109

文盲
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1141480202/101-104

突然で悪いが、創作文芸板で眼の肥えた諸氏にどちらが文章レベルが上か判断して頂きたい。

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:22:39
>>838
再びdです。
ちなみにウチは地方新聞だけど、前に片山恭一さんがコラムやってました。
片山さん、印税で食えますね。あと百年は軽く。
しかしギャラは…、あの人は絶頂期だったし無理したんだろうな、愛○新聞社。

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:36:34
前に、ファッション雑誌に作家さん(男)がポーズとってる大きな写真が載ってたのを見たことあるんだけど
ああいうのはメイクとかまでしてもらえるのかね?

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:39:59
知るか(´・ω・`)

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:46:00
新聞はかっこいい顔より、まぬけな顔をしたものを載せたがるらしい。
インパクト重視。

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:48:27
なんでやねん(´・ω・`)

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:57:09
>>841
ファッション系の雑誌のグラビアの場合は通常そういうのは漏れなく付く。
メイクといっても寝癖直すだけの仕事の場合もあるが。

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 22:48:26
>>822
サンクス。
でもなんて読むのかわからん…orz

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:20:11
>>846
カタカナ語にするとすれば、リタラチャー、もしくはリテラチャーだね。後者がちょと一般的か。

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:37:02
だ誰か、雑学王!無駄な言葉が多すぎて潜り切れない。


滑走路を走る時の飛行機の速度を教えてせぇ!

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:43:40
300キロぐらいじゃね?

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:45:21
離陸速度のことなら「飛行機 離陸速度」でググれば見つかると思う。
小型が60〜70キロ、大型が300キロだとか書いてあった。

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:47:49
>>848
風の状況によって違うし加速するから一概に何キロとは言えないが
セスナくらいの小型機なら時速70キロくらいと思われ。
ちなみに大型になればなるほど速度が必要になる。


852 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:49:12
>>849
>>850

ありがとう!!めっさ愛してる!
挙式はアフガニスタンで!

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:51:13
>>851

ありがとん! となると70キロで轢殺すか・・・。

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:52:19
大型旅客機で300km/s前後、小型機は100km/h以下、
戦闘機だとプロペラ機が120km/h前後、
ジェットでも370km/hを超えるものはないと言われる

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:53:32
たかが石ころの一つくらい、ツンデレで押し返してみせる!!

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:54:03
メチャクチャ誤爆orz恥ずかしい

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:57:04
すごいよなツンデレ
世の中皆ツンデレ
ツンデレ党のぐんくつの音が聞えてくるようだ

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:58:04
馬鹿野郎 あれはぐんかわと読むんだ 覚えとけ

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 00:51:02
400字コクヨの原稿用紙にページをふるとき、

A 一枚の原稿用紙が1P?
B 一枚の右半分が1P、左半分が2P?

どっちが正解???


860 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 01:32:01
俺なら一枚に1P。
なぜならページ数がそのまま原稿用紙換算枚数になるから。
そして、応募原稿のノンブルってのは、原稿がバラバラになってしまった時のためにある。
つまり、一枚に二つのノンブルが振ってあると余計に混乱する可能性もある。

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 01:39:39
つか原稿用紙で書くのってどんな場合?
印刷原稿じゃ駄目なの?

862 :859:2006/05/16(火) 02:03:08
今まで手書きで原稿書いてたんだが、
右手を怪我してしまい手書き不可能に。
左手でも打てるパソコンで書くことにしたんですが、
原稿のページ設定する時、???と思ったもんで。
ようは原稿用紙に印刷する時の頁の振り付けに
ついてなんです。860さん861さん、ありがとう。

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 02:08:19
原稿用紙に印刷するのだけはやめておけ。

864 :811:2006/05/16(火) 03:37:36
>>814
遅くなってすみません。私が面白いっていうか、好きなのは
山本文緒かな。あとは、何作か読んだ程度ですが。
岩井志麻子は、なんか同じようなネタで何冊も書いてる感じが…。
>>818
純文とエンタメって、どうやって区別つけられていますか?
私は、吉本ばななも、他の人も、その違いがいまいちわからないんです。
もし、なにかヒントでもあればおしえてください。

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 03:48:21
純文学って、基本的に作法を知らないと読めないんだよ。
インド辺りの宗教だとでっかい歯車一つで「これは何々神さまが何々をしている所を表しています。崇めましょう」みたいな
「お約束」があるんだが、それと似たようなものを小説にも取り込んでいて、そういう「解読表」がないと作品を読めない。

そういう「玄人向け」を書くのが純文学の世界で、エンタメ小説にはそういうのがなくて非常に分かりやすい。
だから逆にエンタメの事を「単純」を卑下するわけだが、素人に読ませるのに素人が読めない自己満足に終わってる事が多い。

っていう認識で合ってる?

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 04:06:10
売れなくても良質な小説はある。その救済処置が「純文学」カテゴリー。
区別がつかなくて当然。
売れたものでも純文学カテゴリーに入れ込む場合はある。
小説には、商業的価値と同時に文学的価値があって、それを存続させたいってことな。
文学的価値? 誰にでも判断できるものでもない。が、そう難しいものでもない。

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 04:16:20
>>862
余計な事かもしらんが何かの賞に出すんなら応募要項は入念に読めよ、原稿用紙に印刷は不可の所もあるから。
というかそれ普通はしないぞ。まあ好き好きだけども。
それにしても手の怪我は痛いわな、作家志望の人は手と腰に気を付けよう。
右手、お大事に。

868 :811:2006/05/16(火) 04:17:15
内容で区別もできないし、文体でもなかなか…よくわかりません。
若者の流行みたいなのをダラダラ書いてあっても純文だというし、
すごく心に染み入る、きちんとした文章と表現力があってもエンタメだし。
難しいですね。でも、答えていただいて、少しわかりかけた気がしてきます。
ありがとうございました。

869 :862:2006/05/16(火) 04:48:22
>>867 さん、ありがとぉ。みなさんも怪我には注意!!


870 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 07:14:33
>>868
これぞ純文学っていうのを読んでみればいいと思う。
太宰治とかヘミングウェイとか。
太宰はダイソーにあるし、ヘミングウェイの「老人と海」ならブクオフで百円。

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 10:09:50
>>870
そういわれてみると十代の頃に読んだきり、これぞ純文学!っていうのは
かれこれ10年以上読んでいないです。ダイソーで買ってみますね。

余談ですが、私はじっくり読まないと気がすまないので、
読書のスピードは遅いほうです。
読みたい本がいっぱいあるのに、なかなか全部読めません。
児玉清さんはこのまえ「いいとも」で、絶頂期は週に10冊とか
言ってました。羨ましいなーって思います。
小説だけなら週3冊くらい読めるんですが、論文っぽいのはもう1冊で
どんなに面白くて興味ある内容でも5日くらいかかります。


872 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 10:52:34
最高で一日20冊ってのがあったな……翌日、結膜炎になって目が開かなくなったけど(w

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 11:14:53
小説の長編一冊読むのに8時間くらいかかります。これは遅いですか?

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 11:27:24
>>873
長編といっても400枚ぐらいからあるので、そう遅いとは思えません。
>>871 
児玉清さんは本を読むことが半仕事なので、普通の人がそれを真似でき
なくてもあたり前だし、真似する必要もないと思います。
小説は、それを読むのに相応しい速度があるんじゃないかな。

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 12:50:12
鬱について教えてください。
出来れば語源も教えて頂ければ有難いです

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 12:53:29
つ [google + 鬱]
つ [google + 鬱 + 語源]

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 15:47:51
結婚式の時、レンタルじゃなくて購入したウェディングドレスドレスは
持ち込みじゃなくて、事前に式場へ送ったものを、式場側が部屋に準備するのかな?
それと交換する指輪も、事前に送っておくもの?当日自分で持っていくもの?
当日自分で持っていくのだと、ありがたいんですが……

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 17:18:31
>>877
色々なパターンがあるのでしょうが、わたしはドレス、当日
自分で持って行きましたよ。
買った店で持ち運び用の収納ケースをつけてくれるのでそれに入れれば型くずれなどの
心配もナシです。指輪は旦那(新郎)が持ってきました。で、会場に着いたら
すぐ着付けしてくれて、指輪は係りの人に預けて、係りの人が祭壇に保管。

でも結婚式での形なんて式場の数だけあるし、
特に気にせず好きな設定で何でも書いてOKかと思います。

リアリティーが欲しければ、式場に客のフリで電話して、いろいろ
問い合わせてみるのもありかもしれません。

結婚式が出てくる話ってどんな感じなんでしょう。
ほんわか幸せ系かな? 事情アリの複雑系かな?
読んでみたくなります。頑張ってくださいね

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 17:26:50
>>878
その優しさに感動した。結婚してくれ。

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:04:38
うはw

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:06:54
>>878
リアル&細かい情報をどうもありがとう。
でも今回は残念ながらご期待にそぐえるお話ではなさそうです(;;´・ω・)

でもせっかく教えてもらったので、来月はほんわかなのを書いてみますとも(`・ω・)

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:27:14
>>881
通りすがりだけど、それは自分で持っていく所がミソなわけね。
何か気になるから頑張って本にしてくれ。読むから。

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:45:18
しかしエターナルのが運命だった。

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 19:27:55
基本はレンタルドレスは店→式場に業者が配達。
購入ドレスは自分で運んでも、配達してもらってもOK。
自分で運ぶなら「買った」(もちろん手作り含む)ことにしといた方が
無難。

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 21:36:34
>>873
推理小説ならそれくらいで当たり前ともいえる。読み方にもよるが。

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:46:15
植物が枯れた後に残るものを何と言うか教えてください。
老廃物は、生きている間のゴミだし、違うんです。
死んで、枯れた後に肥料となるような、そんなもの。

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:48:06
堆肥

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:49:01
腐葉土

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:52:53
日本の理科教育は何をしているのか

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:57:14
>>887-888 それだ! ど忘れしてました。 ありがとうございます。

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 00:53:30
すいません、初めてここに来た者です。
この板って、とりあえず何処でどんな語り合いをすればいいんでしょうか?
色んな物書きさんが集まってることはわかるんですが、スレッドやジャンルが多岐に渡りすぎて、正直何がなにやら。
オススメのスレとかあれば教えてもらえないでしょうか?
あ、ちなみに自分は、別にプロデビューとかは考えてないネット小説書きです。
ジャンルは、ライトノベル風とでも言えばいいのかな。

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 01:16:58
何となく気になったスレをひたすらのぞいてみれば?
百聞は一見にしかず。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 01:29:04
そうですね、百聞は一見に如かず、ですよね。見て慣れろ、と

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 16:22:34
4年位前に2chに書かれた
 連続松屋小説(全4話)
って誰か知ってる?

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 17:09:28
おいお前らちゃんと一作仕上げるコツを教えて下さいお願いします

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 18:04:33
書き終わるまで推敲しない。必要がない限り読み直さない。
2ちゃんやゲームに魂を奪われない。

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 19:10:18
本当に2ちゃんに来ると駄目なんだよな
とか言いつつ今も来ている俺orz

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 19:17:48
書いているときはネットにつないでいる回線を断ち切る。
単純にコードを抜くだけでも以外と効果は高い。

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 19:23:32
>>897
2ちゃんに来る事がダメなんじゃなくて
集中することが大事っていう意味じゃないのか?

いや2ちゃんに来る事はダメだとは思うけどwww

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 19:58:22
>>895
マジレスだけど、書き上げるまでは絶対に他人に見せないこと。
他人に矛盾点や話の構成などを指摘されるともう書く気なくす。


901 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 20:34:31
>>900
マジレスだけど、プロデビューしたらどうするの?
編集さんにも見せないつもり?

今考えてもしょうがないけど

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 20:47:51
マジレスだけど、編集さんの言うことはハイハイ聞いておくもの。
向こうも「創作物だから」っていうのと色んな人のものを見ている経験からある程度は譲歩してくれるし、
譲歩しきれなかった部分だけ指摘してくるから、そこは謙虚に直しておく方がメリットになる。

一度出来てしまえば直すのは簡単だから、そんなに気にしなくてもいいと思うよ。

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 21:22:27
一篇上げられないワナビの話が
なんでプロデビューとかいう話になんの?
アホ?

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 21:26:38
ワナビはいつでもプロ気分

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 21:44:34
>>903

>>900-902をよーく見るんだ。お前の言いたいことはよく分かるが、
お前の読解力の無さも同じようにプロの素質が皆無だと取られるぞ。

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:16:59
ワナビとプロが同じ調子で書いてるとでも思ってんの?
と言ったんだが


907 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:30:10
ワナビとプロにそこまで明確な差なんて無いと思うんだが。

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:48:29
違いが大きいのは書いているときではなく、書く前と書いた後な気がする。

909 :891:2006/05/17(水) 23:05:50
>>892-893
承知しました。迅速な返答ありがとうございました。
まあ、のんびり慣れるまで待つかな……。

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:10:13
ワナビは書き上げるまでワナビ。
書き上げられないからこそワナビ。
くそしてねろワナビ。

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:23:31
出版社にコネを持ってないからワナビなんだよ。

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:35:36
ちょっと聞きたいんだが、書きあげられるのはアマチュアでいいのか?

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:08:14
しつもんです。
エディタのVerticalEditorのVer2.3を使用しています。
会話文で、「○○がなんとかだった」と書くとき、最後のかぎかっこがおさまらなくて困っています。

「○○がなんとかだった

↑こんな感じにとじかっこが次の行へいってしまいます。
設定しだいでどうにかなるのでしょうか?

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:10:48
設定しだいでどうにでもなるはず。

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:38:42
>>912
金にはならないけど、他人から評価を貰えてアマチュア。
好きなモノを好きなように書いて、それで面白いと評判取れればアマチュアですな。
WCR辺りのトップでまだプロ転向してない人なんかは、このカテゴリでしょ。
書き上げるだけならワナビのままかと。

プロになると、クライアントの意向に沿ったものも書かなきゃいかん。

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 02:28:16
現役の小説家や仕事学校の傍らに執筆をしている人達の出身大学・高校の学科は
文学部や芸術系統が多いのでしょうか?そうでなければどういった学部・学科が多いのでしょうか?

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 02:32:23
バラバラ。どの学部に多いなんてことはない

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 07:06:04
普通の会社員が出版したら副業になっちゃいますかね?

919 :895:2006/05/18(木) 08:46:21
レスくれたお前ら遅くなったけど本当にありがとうございました
2ちゃん封印の刑で頑張りマウス

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 08:53:39
>>918
まぁ普通、そう。
新人賞狙いなら投稿してる間は「趣味」だし、それが受賞に至っても結果的に
出版されることになった、と言い逃れられるけど、コンスタントに発注が来て
原稿が売れるようになったら立派な副業。
でも「副業を禁じる」と言いつつも、小説出すことには寛容な会社は多い。
実際、会社員や公務員の仕事を続けながら、小説書いてるプロ作家も多い。
結局は「会社による」んじゃない?

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 10:40:52
小説家というのは、数ある副業中でもかなり広範囲で容認される数少ない職業。
基本的に副業禁止の公務員でも、小説家はおkだったりする。
ミステリ作家の森氏なんかもそうだし、おなじくジュブナイルミステリのはやみね氏もそうだった。


922 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 11:37:53
文芸は絵や彫刻と同じ芸術活動として認知されてるからだろ。

だいたい副業が嫌われるのは本業とリンクする部分多いからだ。
本業と関係なければ、収入の多寡なんて関係ない。
家作や配当収入と同じで禁止する理由ないし。

923 :913:2006/05/18(木) 11:42:06
>>914 レスありがとうございます。
設定の方法をヘルプから見ましたが、いまいちわかりません。
よかったら、どのあたりをみればいいか、教えていただきたいのですが・・。

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 15:44:11
>>915
ありがとう。いまいちワナビとアマチュアの境界がわからなかったんだ。

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 15:52:08
>>923
VerticalEditor:エディタ設定の編集(N) 禁則処理
ttp://www.hi-ho.ne.jp/makoto_watanabe/ve/style_grammar.html

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 16:46:18
質問です
今作ってる作品で、外国人を出したいのですが、外国人の名前のつけ方がよくわかりません
その国でよくある、また、日本語(カタカナ)で、いてもおかしくなくって
なおかつカッコイイorかわいい名前を探すためにはどうすればいいのでしょうか?
特に下の名前の方が、意識しないと全部英語になってしまうのがいやです

アメリカと、イギリス、フランス、ドイツ、あとイスラエルと、ロシア、台湾の名前で、何かありませんでしょうか?

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 16:48:07
ググれば名前一覧とか山ほど出てくるから自分で探せ

928 :913:2006/05/18(木) 18:50:03
>>925
出来ました!
dです(`・ω・´)ゝ

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 20:45:49
絞首刑のロープの結び方ってどうやるの?
絵とか写真で詳しく説明してるサイトとか無いかな?

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 20:51:22
>>929
アルカイダに入って色々頑張ると最終的によくわかるよ
オススメ

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 22:21:03
絞首刑(wiki)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%9E%E9%A6%96%E5%88%91

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 23:15:15
うーんわかりました、自力で何とかします;;

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 23:21:58
>>929 ぼかしてかいちめえ。

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 00:17:47
気絶しそうに眠いのですが、おやすみを言ってもらえますか?

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 00:21:51
>>934
パトラッシュ

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 00:27:07
>>934
おまえなんかにそれを言うほど
やすくないんだ俺は。
すくなくとも三十万くらいのYENを
みつくろってきな。

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 00:55:05
>>934
お、おやすみ。
べ、別にあんたのために言ってるんじゃないんだからね。
ただ何となく言いたくなっただけで、その、おやすみっ。

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 01:16:30
>>935-937
そんなお前らが大好き。おやすみッス!

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 01:30:11
社会学で 社会と個人の関係をあつかった良書あるでしょうか?


940 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 11:11:59
ごまんとあるが。
どういう分野における社会と個人〜とか、もう少し絞ってみたらどうだ?

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 17:47:13
すいません。アイスクリームをすくう、先に半球がついている器具の名称を教えてください

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 17:59:37
気になったのでぐぐった。
意外と時間掛かった
ディッシャー、だそうな
ttp://www.recipe.nestle.co.jp/from1/cook/word/ta/dhissha.htm

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 18:03:35
関係ないけど調べてたらアイスクリーム食いたくなった。
うう、アイスクリームメーカー欲しい…

944 :941:2006/05/19(金) 18:10:46
>>942
ディッシャーですか。私もググってみたんですけど見つからなかったんです。
ありがとうございました

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 18:26:48
男性はたいていハーレム願望を抱いたことがあると思いますが、
女性の場合はどうなんでしょうか。
普通の女性はそのような願望を抱かないものなのでしょうか。

946 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 18:43:46
男の場合はより多くの子孫を存在させるために多数の女性がいる環境を好むが、
女がハーレムを望む場合、それはあくまで「その男達の中で一番優秀なのだけ残す」という選択の余地的な意味があり、
少なくとも性的な関係を持つのは一人だけっていう考え方が一般的。

子供を認知されなくても困るしね。

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 18:44:17
>>945
一般的にはどうか知らぬが、さっき聞いたところ、「ハーレム欲しいよ」とのこと。
アンケート対象20代前半女

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 19:51:01
なんとなく、男のハレムはセクシャルな感じだが
女の欲しがるハレムは「ちやほやしてくれる多くのイケメンに囲まれる」
って感じがする。性的交渉はNo1のみ。

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 19:53:34
コーヒーとかに入れる棒状の砂糖の呼び名って、
スティックシュガー以外で何かあったっけ?

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:00:08
>>946-948
ありがとうございます。
性的なところが違うんですね。

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:22:36
>>949
シュガースティックじゃね?少なくとも俺は20年間そう呼んできたが

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:32:44
同じ作品を同じときに別々の新人賞に出してもいいんですか?

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:34:10
下手な鉄砲は数撃っても当たらんよ

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:36:48
俺は25年間スティックシュガー。


955 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 20:58:31
我が家では「グラニュー糖」
「お砂糖」は料理用となってました

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 22:06:05
今から書いて間に合う賞ってなにかありますか?
できれば圧縮フォルダをメールで送るタイプのがいいです

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 22:07:20
>>951>>954>>955
まとめてd。
何か用語があったよーな気もしたんだがなー
気のせいか

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 22:39:51
気のせいだ

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 23:26:28
あー、「――」を縦にすると途切れてしまう質問が前にもあったと思うのですが、
あれって結局どういう解決策になりましたか?

ちょうど今、私も縦書きにして――が出せない状態で困っていて・・・。

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 23:29:35
最悪の場合は罫線をつかえ。

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 23:29:38
字間ゼロ……だったかな?

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 00:20:06
>>945
大して特徴も長所もないのに、何故か異様にモテル主役と複数の異性キャラって言う構図は、少女マンガのデフォルトじゃん
それを考えれば、女性にもきっちりハーレム願望はあると思うぞ、やるやらないはともかくだが……

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 00:30:03
>>962
ありがとうございます。
少女漫画は思いつきませんでした。

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 02:53:57
「それにしても無名草子さん達とはさぞかし〜」みたいなコピペあるでしょ、
あれ貼ってる人の意図って何?

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 08:53:45
>>964
私もあれの元ネタ、というか一番最初のがどれか気になる。

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 09:41:18
俺も!!

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 12:33:48
「――」これはなんと呼ばれているものですか?
一太郎では、どうやれば出せますか?

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 12:44:17
ダッシュ。
「だっしゅ」で変換すれば出る。

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 12:47:18
―――
出ました!
ありがとうございます!

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:28:07
シンポジウムとフォーラムの違いは?

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 14:15:50
どっちも公開討論の意味だけど
フォーラムは単純に集まりのことを指すこともあるかな

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 15:00:42
農高出身を墓場まで持っていくオラが通過致しますよ。

あなたは漠然と影を作り、それを消す強い光を求めます。

You make a shadow vaguely and demand strong light to delete it.

You make the shadow vaguely and ask for a strong light which erases it.

You ask for a strong light which makes a shadow vaguely and erases it.

次第にわけが分からなくなっちまいました・・・・・・。
どれが正しく打てておりますでしょうか?

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 16:24:48
唐揚げ

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 16:40:34
くんローソンで絶賛発売中!

975 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 16:58:05
げんぜんと濡れてって表現間違ってる?

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 17:07:08
厳然と濡れて?現前と濡れて? どっちにしても不自然

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 17:45:54
元の日本語が分かれば、日本語として解体して英語として組み立てる事くらいは出来る。

978 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:14:47
>>977

あなたは曖昧な影を作るが、それを消してくれる強い光の方を求めます。

_| ̄|○

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:21:00
”レッティング”って何ですか?
辞書引こうにもツヅリがわからんことにはどうにもならないから困る。

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:26:45
教えようにも前後の文章がわからんことにはどうにもならないから困る

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:29:37
そんなに無数に”レッティング”って言葉が存在するの?

982 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:31:52
レットの進行形

983 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:42:45
ライティングのヒアリングミスかもしれない

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:45:23
レタリングとか

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:48:48
とりあえず「強い光」はdaylightで十分でしょ。

You'll make a vague shadow, and find daylight which get it over.

くらいかなー、まぁ俺もイマイチようわからんのだが。

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:54:48
おっぱい揉むとペッティング
レロレロするのがレッティング

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:57:19
ツマンネ

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 19:00:17
>>985
君は神か!ありがとう。

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 19:17:50
英語が出来ないと結構困るよねぇ、もっとちゃんと勉強しときゃよかった


990 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 19:27:12
俺は英語が出来なくて困った事なんざ一度も無いわw

つーか>>972は日本語→英語に翻訳したいんじゃないのか?
>>978って日本語じゃないだろ? もっと日本語らしい日本語じゃないと何がしたいのか分からん。

あのだな、日本語ってのは複数の文章を「述語」によってまとめているんだよ。
英語っつーのは「主語」によってまとめてるんだ。
だから日本語の「述語」が重なっている部分を引っぺがしていくつかの文章にして、それをそれぞれ翻訳し、
翻訳したものを主語でまとめると英語っぽくなるんだよ。

991 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 19:55:20
そりゃ、困らん人間は困らん罠。

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:22:03
>>976
どちらも違います「げんぜん」は漢字がでないんです

シ玄然

無理やり作ればこんな感じ「シ」はさんずいです

玄然を濡れてとか玄然と泣いて、とかおかしいでしょうか?

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:25:32
お前はその「げんぜん」をどんな意味で使っているんだ?

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:35:07
げん‐ぜん【 然】
 涙をこぼして泣くさま。さめざめと泣くさま。
 露が光るさま。

シ玄然として泣くは日本語として間違ってはいないとおもうが、俺自身
はじめて見ることばだし、大多数の読者にはどんな様子なのか見当が
つかないとおもう。

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:57:09
>>990
うっはw 何かもの凄く、眼から鱗だよ。
色々とありがとうな。

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:20:11
群像の新人賞は250枚以内ということですが受賞作は
だいたい何枚くらいのが多いのでしょうか?

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:25:16
たとえば自分にチカラが10あるなら12で書こうと頑張るのと8くらいのチカラで書くなら8かな?

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:26:13
大体そのくらい。
風の歌もブルーも結構薄いじゃん。

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:27:33
1000なら次スレを立てるように努力。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:27:47
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)