5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画化】ポプラ社小説大賞 第3版【必須?】

1 ::2006/04/23(日) 11:43:47
楽しくいきましょう。日ラブの批判はスレ違いです。

【関連サイト】
ttp://www.poplar.co.jp/taishou/
ttp://www.webdokusho.com/topic/popura_0510.htm

【過去スレ】
【〆切は】ポプラ社小説大賞 第2版【明日】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1143680901/l50
【印税は】ポプラ社小説大賞【もらえない】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1133347165/l50

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 11:47:42
2げと!

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 12:44:00
何この凡庸なスレタイは?

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 12:51:41
というか必至でなくて?

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 12:54:54
日本人は、領土・領海問題には無関心だからほとんどの人は
知らないだろうけど・・・・

日韓で、竹島及び周辺海域の問題を会談した時に両国が
承認し合った議題がある。

それは、竹島周辺のEEZ内での両国漁民は漁をしてもいいということであった。
しかし、実際は日本漁船が入ろうとすると
韓国警備艇が発砲し日本漁船を追い払っているのが実情だ。

これで、死傷した日本漁民の数は数百人に及ぶ。

それでも日本政府や外務省はトラブルを避けんがために極力目をつむってきた。
日本のマスコミも韓国の悪質な行為について報道しようとはせず、
偽りの韓流を垂れ流してきた。

平和のために領土問題とは切り分けて漁業協定を結んだのに韓国側はそれさえ守らない。

平和を脅かしているのは韓国側なのだ。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 13:09:28
スレ違い。ニュー速板でやってちょうだい。
竹島だかなんだか知らないけど、ポプラ賞の行く末のほうが気になる。
来週にはもう二次予選くらいまでいって、GW明けには20編くらいにまで絞られるのでは?

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 13:20:12
どこかのセンセイを集めて最終選考から選んで貰うんじゃないから
もうちょっと社内で(社員回し読みで)時間はかけるんじゃない?

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 14:39:58
この賞の受賞作はかなり売れそうな気がするな。
ポプラ社って、これまであまり新聞広告など打ってこなかったのに、
児童文学でベストセラーを生み出している。
ニーズをみきわめるのは相当うまいんじゃないのか。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 15:46:18
いえてる

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 00:32:20
児童書であのラインナップは最初の決断に勇気がいるでしょ。結構攻めの出版社と見た。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 00:38:27
はいはい

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 00:39:53
ポプラ社「投稿市場」を読むスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1111772643/

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 11:30:14
ポプラ賞の応募作品は、どう見ても投稿市場の作品より優れているでしょう。
1500編くらいの中から厳選されるわけですから。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 13:30:07
作品市場、市場各賞の受賞云々と別にポテンシャルの高いのは多いと思う。
ネット上で読みにくく、しかも横書き表示というハンデもあるし、
書き上げてろくな推敲せずに即、登録してしまう事が多かったはずだから。
卒業生として、受賞3作の1つにでも市場出身者に食い込んでほしい

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 13:52:36
作品市場は小説版コミケって感じだね。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 13:53:19
自分が読んだのは やおい ッて感じだったw

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 13:56:01
一般小説しか読んでいないけど、どれも習作レベルだった。
とても賞に応募できるレベルじゃないと思う。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/24(月) 18:33:51
>>17
応募だけならどんなレベルでもできるよ。
落とされるだけだ。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 00:08:31
僕にとってはポプラ社がどんな投稿作品を日頃読んでいるかがわかって、
それなりに参考にはなる。
反面教師という意味でね。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 11:46:51
専業作家になるとして、2000万で何年やっていけるかね

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 12:02:14
4年くらいか?

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 16:47:41
今年はとくに小説を原作にするテレビドラマと映画が多いな。
脚本にろくなものがないからだそうだ。
エンタメ小説を書くときは、常に映像化されたときのイメージを浮かべながら書くべきだろう。
脚本に毛が生えた程度のシノプシスを応募するヤツも多いらしいが、
小説の体裁は整えるべきでは。
要は映像イメージを掻き立てるような表現を心がけるということ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 17:24:06
「セカチュー」も「いま会いも」そんなに映像にいいような描写
はなかったぞ
「県庁の星」も

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 17:35:36
いかに映像化したときに良く見せるかは
作者の力ではなく監督の力だろ

25 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 18:31:21
もっと、毛色の変わった作品を発掘した方がいいんじゃないの。
ここに限らず、現在どこにもない原作を見つけださないと。
結局パターン化してしまう。


26 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 18:38:44
まったくどこにもないような作品は
大成功する可能性もあるが、大失敗する可能性もまたある
第一回ということもあるから
やはりある程度パターンがあるものが選ばれるんじゃないの
第一回が大コケしちゃったら、その後にも影響するだろうから

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 19:34:50
あれって 夏くらいに 発表でしたよね?
正確に何月何日受賞者 発表って、まだ 決まってないですよね。
私も出したので、楽しみにしています。
一次選考とか通っていたらうれしいのですが。
途中選考とかは一切発表されないですよね。


28 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 19:45:12
五月中に通知が来て六月三十日に受賞者の声と写真がホームページに
という段取りでしょ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 20:50:01
俺はこの賞がどうしてもほしい。
芥川賞や直木賞よりもほしい。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 21:07:53
ていうか金が欲しい。

31 :ポプラの介:2006/04/25(火) 23:06:48
確かに二千万円は 魅力的ですよね
夢がいっぱいの賞だと思います

思わず ポプ ポプですかね〜 〔意味不明〕

500万円でも夢いっぱいです
ポプポプ〜

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 23:13:14
杉井氏ねよ

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:37:34
自分の小説が出版されて本屋の店頭に並んだら夢のようだな。
たくさんの人が楽しんで読んでくれたら最高の気分だろうな。
そんなふうになってほしいもんだ。もうあとは祈るばかりだよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:46:13
本は売れてなんぼ。
本屋に並んだって並んだと言うだけ。
並んでも売れなきゃどうでもいいんだよ。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 00:48:38
いやーん、写真はマズイわよ…専業も……
って、激しく無駄な妄想だわね、あたいw

あたいはGWもお仕事なのよ。冗談ぢゃないわよね
お肌は荒れるし、半年ぐらい前から鬱だし…
みんなも賞金なんかあてにしてたらダメよ
ちゃんと働くか、来年に向けて書かないと

関係ないけど、フェイ姉さんの「願い」ってPV素敵よね
大賞はあんな素敵な女性作家さんならいいニャ


36 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 06:01:08
キモイんだけど

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 09:56:57
本屋に並べてもらえばこっちのものよ。だって
返本は出版社の損失でも、刷ってもらったら著者の印税となって
入金があるものね

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 10:39:21
最近は刷り部数ではなく、実売部数に対しての印税である場合もあるんだぞ。
かなりの大手でも実売印税になっている。
つまりは売れない限り、いくら刷って印税は入ってこないんだ。
ポプラ社はまだ業績がいいから、刷り部数に対しての印税だとは思うが。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 12:43:25
ま、本屋に並んでも売れなきゃそれ以上刷ってもらえないからな。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 12:51:37
日ラブのカフーが実売15000部って書いていたよ。
賞金と百五十万を原田マハは手にしたんだってことでしょ、
これって、いいほうだよ。ポプラは日ラブより賞金が大きいから
佳作に選ばれてもたいしたもんだと思う。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 15:51:41
実売15000部程度じゃ、主催者側は赤字だろうよ。
それに初版印税が10%丸々もらえるかどうか、宝島の場合は大いに疑問だ。
せいぜい5%程度だと思う。なぜなら賞金を払っているからだ。
増刷分からは10%もらえるかもしれない。
受賞作のレベルが高く、書評に相次いで取り上げられるようだと、売り部数は伸びる。
読者以前に、プロの書評家や評論家をうならせないと、話題にはならないよ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 16:40:58
受賞は実績重視でないかな、ごっつあんさんもだったけど、
ホムペかブログもって、1発野郎でないことが見えるようだと強みだろう
もちろんホムペ公開が規定に引っかかるといけないが


43 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 17:14:20
だが、ポプラの「あおぞら」はなぜか勝手に売れていったぞ
プロはあんなものに目をつけないだろなんでだい?

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 17:28:54
「あおぞら」勝手には売れてないよ。
スゴイ勢いで書店や雑誌や新聞の書評担当に見本誌配ってたと聞いた。
ほとんどの新人賞が下読みにプロ書評家使うのだって、
関わった事実があれば多少取り上げてくれる確立が増えるという面もある。


45 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 17:30:25
いわば私小説だからドキュメンタリとしての存在感?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 18:39:57
どんなものも「勝手に」売れることはまずないだろう。
仕掛け人がいるんだよ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 19:02:13
だけど、42に聞きたいが
君は
略歴に自分のホームページの宣伝したの?
ホームページを開設していてもいちいち見ないんじゃないの?


48 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 19:02:14
「あおぞら」の価値は何?


49 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 19:04:02
そのまえに「あおぞら」は小説じゃないだろ、ただの日記だろ

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 20:11:01
文壇の評価よりも実益を求める俺のような作家志望者にとって
この賞は絶対に欲しいのよ。
新文芸の分野では、小学館はもう方向性が固まったようだし、
まだゾル状態のポプラに期待するしかねぇのよ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 20:52:01
新文芸ってよく聞くけど、説明してくれ

52 :ポプラの介:2006/04/26(水) 21:54:40
五月は みんな 受賞の通知がくることを 夢見て ポプポプしようぜ
ポプポプ〜 現実みるのは 他のやつが受賞決まって がっくしくるまでお預け
だぜ 〜 ポプポプ〜 
 おれが受賞したら みんなにラーメンおごってやりたいね
まあ 無理だから おごってあげたい気分だけだけど
ポプポプ〜 明日も仕事だぜ 眠いぜ 

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 21:56:01
セカチュウ路線のこと?
「さくら」とかあんなやつ?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 23:08:25
小学館のきらら。
ようやく1回目の受賞作が単行本になったな。
なんでこんなに時間かかったのか。直してたのかな。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 23:35:30
新文芸の定義を述べよ!

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 00:58:22
自分で考えろ

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 01:08:28
【新文芸】
狭い世界を平易な言葉で書いた、純文学っぽいエンタメ小説のこと。
*抽象的な表現や難解な漢字が少ない。
*改行が多い。
*会話文が多い。
*装丁は凝っている。
*文壇とは無関係。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 01:54:44
一例あげたら、誰の作品?

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 04:04:45
>58
原田マハ

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 04:27:52
新文芸=大手が作っている既成の文壇に入れない拙劣な通俗小説のこと。
その拙劣さをカモフラージュするために、新規参入会社が勝手にネーミングした。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 07:01:55
新文芸って、きららのショルダーフレーズでしかないだろう?
要するにラノベのことだよ。
文壇に通用する言葉でもジャンルでもないよ。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 09:52:58
だけど、
第一回きらら文学賞作品、まともみたいよ

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 10:13:58
ポプラ賞は大賞が2000万円だ。
おとなも共感できるしっかりした文芸作品を選ぶに決まっている。
10代向けラノベでは売れ行きが伸びないからな。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 10:51:27
すると、やっぱり大人の風景にからめた切ない高校時代の回想って感じかな。
どう、そこに目新しさを組み込んだかだ。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 12:36:38
64はそういうの書いたのねw

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 13:48:31
セカチューみたいだ

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 14:24:49
セカチューは新しかったのか。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 15:27:51
セカチュー路線はみんな飽きてるよ
その前になんで恋愛だと決定してるわけ?
みんな恋愛ものを送ったってことだね
自分は恋愛はあくまでもスパイスの役割に留まり
主題テーマは別のものだと思う
もしかしたら、近年の社会問題なんかを取り入れた要素が繰るかも

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 15:52:09
いいねー社会派
そゆんでもいいし朝の連続TV小説みたいなんでもいい
個人的予想は青春小説(ウォーターボーイズみたいな)

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 16:08:37
どうせ難病ものさ。
世の人々は他人の不幸が好きだから。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 17:33:54
ここは自分が書いたネタをさらすスレなのか

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 17:54:23
いいだろ。発表までは全員が妄想を楽しむ権利を持つ

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 18:52:48
氷点・辻口陽子の誕生時から
高校三年までの十八年間をつづったような作品と思う

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 19:00:58
このスレに出てるようなのから外れた作品がきそうだなあ。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 20:04:11
ポプラの本で45万部突破の広告出てた。
「あおぞら」
裏切り、レイプ、売春、リスカ、再生、そんな内容の感動手記。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:15:48
結局応募総数はいくつだったんだろ

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:39:03
二千くらい行くんだろうか。賞金高いからだめもと記念投稿もいそうだしなあ。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 22:45:26
自分もファンタジ応募したよ。
メッサ面白いやつだおw

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 23:28:16
って作者は思うんだよねえ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 23:43:28
俺は一見つまらないのを出したが、内容には自信がある。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 23:44:09
だお などと使ってる時点で推して知るべし

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 00:18:20
『あおぞら』がゴーストライターを使ったインチキ告白本である疑いは濃厚だが、
それにしてもうまくベストセラーに仕立てたもんだ。
ポプラ社の最近の広告出稿量は急激に増えているが、これは利益が出過ぎている証拠。
税金でもっていかれるより、広告で使い果たしたほうがいい。
なににせよ、『あおぞら』で10代の少女層はつかんだとみているだろうから、
今度は大人の読者層を開拓しようというわけだ。
それがポプラ社小説大賞。
なので、『あおぞら』のようなワンパターンの苦難克服ものはほとんど対象外。かぶってもしようがないからね。
大人の鑑賞にたえる完成度の高いエンタメ小説が選ばれるだろう。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 00:24:15
10代も大人も楽しめるエンタメ小説、既存の代表作といえば何?
ハリポタとか?

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 00:33:21
「あおぞら」なんて単発も単発だろ
「続・あおぞら」なんかでせないもんな
作者はたかが日記でウン千万円稼いだのか

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 01:40:15
ハリポタよりは面白いお。


86 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 02:13:50
>>82
話題に乗せられて『あおぞら』を買った十代が出版社で本を選ぶか?
ミーハー層をがっちり掴むなんて無理だろ。内容がかぶっていようが
話題になった方を買うさ。そっち側の人間の方が多いわけだし
ポ社には期待しているが、つまらん結果になる可能性も十分あると思う

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 04:02:46
あおぞらが大丈夫なら、多少毒持った物でも行けそうだな。性交シーン3回までなら大賞狙えそう。

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 06:03:35
>>86
どちらにしても、君が考えているような作品ではないでしょうねw

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 09:55:32
第弐回いつかすぐ教えろ
すぐ

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 11:31:32
案外、本格ミステリー、スリラー、時代の3点セットだったりして

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 11:50:50
ないな、それは。
十代をターゲットと言うならともかく。
三十、四十のおばはんも視野に入れてるんだから。
大衆小説の王道だろうよ、さいしょから三浦綾子の名前を出しているんだから

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:00:48
三浦は賞金のことでしょ

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:03:44
第一回は奇抜なもの選べないんだよ 方向性決める回だから
選んじゃったら以降そのラインのものばっかりどっと来る
すると>>90が言ってるようにジャンルを分散させるかもしれないけど、
ただミステリ、ホラー、時代ものは避ける気がする
二回目以降ではありえると思うけど

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:04:41
もちろんSFもね。ファンタジーも。ラノベも
全部避けるとおもうな

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:09:37
みんな必死だなあ

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:13:18
>>85
君はもう40過ぎてるんだから「お」はやめなよ…

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:14:32
りはめの作者はここにも送ったのかな
そっちの受賞決まる前にこのスレの住人だったと思うけど

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 12:44:49
まあ日本ファンタジーノベルも第一回がいきなり
「後宮小説」で方向性決まっちゃったからな。
ポ賞で、誰もが唸る「これは凄い」ってのが受賞しちゃったら
もう俺らここで吼えてられないしなw

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 13:09:10
10代も大人も夢中になれるエンターテインメント小説で、映像化が前提というのだから、
おのずからに作風は決まってくるさ。
1 恋愛、謎解き、事件、苦難克服など、大衆小説の面白さの基本要素が込められているもの
2 普遍的なテーマがきちんと設定されているもの
3 小説としての文章表現力の水準が高いもの
4 映像化して面白いもの(旬の女優、男優などを使いやすい作品)
5 大人がメインキャラとしてきっちり役割を果たしている小説であること
以上の5要素を満たしていれば、作品ジャンルがなんであれ、いいところにはいくよ。
ただ、ポプラ社のブランドイメージと極端に乖離したものは選ばれにくい。
つまり、コテコテの時代小説、性愛・異常性愛・嗜虐小説、バイオレンス小説、ハードボイルド、戦争もの、経済小説などは、
まず選ばれないだろう。
三浦綾子の『氷点』のような作風をポ社側がイメージしているのなら、そういうものは有利だろう。
『氷点』という作品、「人間の原罪と赦し」というクリスチャン的なテーマが骨格にあるが、
非情な運命、謎解きの要素、苦難克服の要素、愛憎という複雑な人間心理、和解、など、
先を読み進みたくなる物語的機巧に満ちている。
もちろん、上記の5要素をすべて満たしている。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 13:12:48
>>99
>>96

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 13:15:51
映像化なんんかしないという賞の方が少ないだろ

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 13:21:29
とうお! 1,2,3,4,5 イタッ! 聖麻美
表皮先も

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 13:24:59
ポ賞に限っていうなら、10代はあり得ないということだ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 14:24:59
なにぃ!知っているのか、雷電!?

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 15:28:00
十代だからと珍重される風潮がおかしいと
皆、
気が付き始めたということですよね。
それに、ここは奇をてらう会社じゃないから
まともないわゆる大衆小説を取るとおもう

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 15:34:24
2000万→王道
500万→逃げ道
別に500万の方が売れても良いわけだ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 15:50:18
500万のほうでいいよ。
ほかの賞も受賞しそうだから、ここで大賞とってしまうと、なにかと弊害が出る。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 16:18:38
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   / 
  こいつスゲーあほ

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 16:21:47
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   / 
  こいつ超スゲーあほ

110 :ポプラの介:2006/04/28(金) 16:27:34
ポプポプ みんなポプポプしているかい??
ポプ賞の次は何を狙うべきかね?


111 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 16:40:38
自分は角川青春。
でもマジでポプから何らかの連絡はあると信じてる。
副賞で構わないが、やっぱ大賞がいいなぁ。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 17:01:02
。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 17:33:01
で、すでに次回に向けて書き始めている人

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 21:05:01
というか、ようやく今書き終わった。
これと他の作品も二回目で送ろうかと思うんだけど、ひとつの賞に何作くらい送ってもOKだろ?

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 22:55:52
ポプラ社がジャイブを買収
4月26日付で、コミックやノベルスなどを発行するタカラの子会社・ジャイブの全株式を取得。
近年、児童書分野だけでなく一般書などにも進出しているポプラ社が、さらなる事業拡大を図る。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 23:57:29
ポプラ社、本気だな。
背景には少子高齢化の急速な進展があるとみた。
児童文学の顧客は、いやでも減っていくから、大人向け市場に参入するのは企業の命運を賭けた戦略。
ポプラ賞にもなみなみならぬ意欲で取り組んでいるな。
こういうときは、いい作品が出現するものだ。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 00:52:41
すごいじゃん、だから二千万円の賞金ね
きっと日ラブなんぞ足元にも及ばない作品だよ。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 00:56:34
日ラブは三十代とかの大人の女性を読者ターゲットにしてそうだが
ポプラはもうちょっと年齢層低めなかんじになるんじゃないかな


119 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 01:02:30
「娘さん」と呼ばれる年頃だろうね

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 01:05:54
>118
は?何言ってるの君
あれのどこが30代の大人をターゲットにしているって言うんだ
作品読まないで言うなよ
あれは、恋い焦がれる15〜25 くらいの夢見る少女マンガの背伸びだよ
あれを見て大人の恋だなんていうやつは、よほど平和な生活をしているか
何も分かっていない お子チャマだよ

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 01:08:48
うん。ごめん。読んでない。内容も知らね。つーか読めるの?
作者の年齢とタイトルのイメージだけで、そんなもんかなって。
ま、いずれにせよ日ラブが子どもよりの大人向けだとしたら、
ポプラは大人よりの子供向けなかんじなんじゃないでしょうか。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 01:12:24
よし!
じゃー団塊の世代をダイレクトに狙ってみようか!

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 02:36:37
団塊の世代

時代小説か

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 03:07:26
落語。人情噺。あるいは寅さん。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 03:44:38
エンタテインメントコンテンツとしてもっとも手堅い小説のジャンルは、
やはりミステリーと時代小説だろうな。映像化してもっとも継続的に視聴率が稼げる分野だ。
ポプラ社がもし本気で大人向け文芸部門に参入する気なら、
当然この分野の作家も発掘していくだろう。
テレビ界では、BSやCSのチャンネルがものすごく増えているのに、優良なコンテンツが不足しているんだ。
昼間など、再放送ばかりになっている。
こういう状況を見ると、映像化して売れるコンテンツを持っている出版社は、非常に有利になる。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 04:23:59
ミステリーは再放送には向いて無い。実際やってるけどね。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 06:47:21
もっとも部数が望めるのは、親世代、子世代がともに作品に出てきて、
それぞれのドラマが同時進行したり、交錯したり、反発したりする重層構造の小説。
例をあげるとすれば、それこそ『氷点』
この作品、誰かも書いてたけど、ミステリの要素もあり、家族小説でもあり、心理小説でもあり、
格調高い娯楽文芸の代表的な小説だよ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 06:55:19
子供が読んですべてのパートが理解できなければ意味がない。
大人が読んですべてのパートが楽しめなければ読まれる資格がない。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 07:05:10
僕は宮本輝の『蛍川』が好き。


130 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 07:56:03
団塊の世代の人が
賞をとる予定らしい

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 07:59:10
みんな必死だなぁw

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 10:37:17
俺はこの賞がたまらなく欲しいが、ここで必死になってもね。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 10:48:40
賞金が高い分獲れた時のことを考えちゃうのよね。だから必死。
あなたもわたしも。


134 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 11:27:35
実力がある人は、応募作の欠点もよくわかっているから、受賞することはなかろうと謙虚に考えているもの。
よくトップアスリートなんかが優勝談話で話す言葉に、似たような心境が現れている。
「何も考えず全力を尽くしただけです。まさか私が優勝するなんて、夢にも思いませんでした」
これが真に力のある者の言葉だ。
自分に自信がある者ほど、つつしみ深くなるものだ。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 11:40:37
130なんて
自分の希望を書いてるみたいね

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 11:57:49
事実上、3人が当選するわけだ。
2人は女性(20代と30代)、1人は男性(30代半ば)と推測。
大賞は30代女性に。
大人にも楽しめるエンタメというコンセプトなので、10代の受賞は至難の技だと思う。
10代に向いているのは、ラノベか純文学。
物語性の豊かなきちんとしたエンタメは、人生経験がものを言うから、30代以降のほうが有利。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 11:59:33
>>134
やっぱり自分で欠点があると思えるときは結果もともなわないもんだよ。
逆に、これだったらマジでいけるかもと「冷静に」思えるときは最終くらいまではいく。
そっから先は運が大きいと思う。
トップアスリートだって快心の演技ができたあとは、いけるかもと思うだろうし。
まあ、自分も含めて、みんな宝くじ買ったような気分だろうから夢くらい見させてくれ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 12:25:00
で136は三十代なわけだなw

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 12:27:36
で、男だろうな。
自分は佳作におさまるつもりでいる。

140 :136:2006/04/29(土) 12:28:27
>>137
34歳のフリーライターだけど、それが何か?

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 12:32:44
別に文句は無いよ。
受賞してフリーじゃないライターになれるといいね。

142 :136:2006/04/29(土) 12:38:59
ライター出身の作家は圧倒的に多いからな。
週刊新潮で「黒い報告書」を一緒に書いていた先輩のOさんも、今じゃミステリーの大家だ。
まあ、僕は現場取材、Oさんはアンカーマンだったけど。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 12:46:16
そんな立派な仕事してても作家に憧れるんだ。
ライター仕事に嫌気がさしたのか。
それとも単に賞金目当てなのか。

144 :136:2006/04/29(土) 12:58:38
誤解のないように言っておくけど、もともと作家になろうと思っていたわけで、
それに一番近い職業としてライター稼業を選んだんだよ。
まあ、ライターのままでも頑張ればノンフィクション作家になれる可能性があるけれども。
僕の場合は最初からミステリー作家志望だからね。
ポプラ賞は小手調べ。応募作はミステリーがらみの恋愛小説だよ。


145 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 13:05:20
受賞者の割合からすると三十代がいちばん多いからね。
もっともミステリーの大家めざす人がポプラから出ちゃうと
のちのち困ったことにもなりそうだが。
ライター稼業なんて忙しくて激務ってイメージがあるな。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:22:03
なんでそんなに必死なんだ。俺は違うぜ臭を出さなくてもw
ご職業なんて誰も聞いてないぞwww

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:30:57
必至さが痛々しいな

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:37:47
ミステリーなら
乱歩に出したら?

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:50:36
つ松本清張賞

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 14:56:02
つ 職業安定所

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 15:09:55
つダンボール

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 15:23:43
136さんは禿げてますか?

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 15:56:26
>>151
ワロタ

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 16:48:05
ブルーシートのおっさん

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 17:47:37
>>136=小
                  ,ィ ,ォ   ,ィ  _,,.,... -''7
                / }/ |ヽ/ ,!'"/ _,.-'" ̄Z,-'Z_
        小       トy'、'、i ./ ;'//  '´_, / _,. '´/
      い は        ゙、 l  トiヾ/ j'//,.-'´/'"´  ,/-ッ
   ほ  い 出        `)、゙`、| :::| .|////,/ /  /, フ"
 ほ ら   よ て       ヾミ i`````  ""'''  〃, ///
 ら       っ       `、:|           〃/^ヽ
          て          i´:レ'--、   ,.r一'''\ '〃,K ,i/
                 `、| __`    __  〃' ,/
   ,.-r'´ゝ-、.           |           ,r-ヘ
  入 ヽ ヽ ヽ          |    _      /゙j  ゙ヽ.、_
// ヽヽ \ ヽ ,.ゝ、_     ,..-ヘ.   .__    / /    ``ヽ、_
l l.  \ヽ `、 {    |   ,..-''´   \ └─┘  /,/         ``ヽ、
l l   ヽ`    ̄7  )''´         \__,./ /             \
l l    ヽ  _   /          \ r-f''´                l
l |   ,.-一'"´   ヽ、;'            ゙r'''"゙、                   |
 |  | .| | /  ,| 〈、             }}. r`                |
    | | | ./ ./」  i }\           (}\/ ''                |
    |.| | / /__j |  \           |                   |
    !!-'ー'~~\ /     \         |

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 19:09:10
やっぱ最終選考に残った人には一ヶ月前くらいに連絡来るのかしら

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 20:10:04
発表がホームページ上だけなら3日前でもいいわけだ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 20:39:47
あ、そっかあ

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 21:03:44
>>1
過去スレ漏れてるぞ
その前にもう一つか二つあった

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 22:06:20
六月三十日って書いていたから五月末だと思ってるんだけど

161 :ポプラの介:2006/04/29(土) 22:28:13
みんな ポプポプがんばっているかい ポプポプ〜

この中の誰かが 最終選考に入ったって 連絡あったらおしえてよ

まあ ・・・・ みんな こないね こないね っていってると 思うんだけど


でも最終選考に残っただけでも 他の出版社にもっていって 
出版してもらえる可能性とかも 出てくるかな



162 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 22:33:38
>>161
                  ,ィ ,ォ   ,ィ  _,,.,... -''7
        杉       / }/ |ヽ/ ,!'"/ _,.-'" ̄Z,-'Z_
        井       トy'、'、i ./ ;'//  '´_, / _,. '´/
      い は        ゙、 l  トiヾ/ j'//,.-'´/'"´  ,/-ッ
   ほ  い 出        `)、゙`、| :::| .|////,/ /  /, フ"
 ほ ら   よ て       ヾミ i`````  ""'''  〃, ///
 ら       っ       `、:|           〃/^ヽ
          て          i´:レ'--、   ,.r一'''\ '〃,K ,i/
                 `、| __`    __  〃' ,/
   ,.-r'´ゝ-、.           |           ,r-ヘ
  入 ヽ ヽ ヽ          |    _      /゙j  ゙ヽ.、_
// ヽヽ \ ヽ ,.ゝ、_     ,..-ヘ.   .__    / /    ``ヽ、_
l l.  \ヽ `、 {    |   ,..-''´   \ └─┘  /,/         ``ヽ、
l l   ヽ`    ̄7  )''´         \__,./ /             \
l l    ヽ  _   /          \ r-f''´                l
l |   ,.-一'"´   ヽ、;'            ゙r'''"゙、                   |
 |  | .| | /  ,| 〈、             }}. r`                |
    | | | ./ ./」  i }\           (}\/ ''                |
    |.| | / /__j |  \           |                   |
    !!-'ー'~~\ /     \         |

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 23:37:12
杉井って精子?

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 23:50:17
最終選考も発表しないで
いきなり大賞発表だよん

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 00:55:02
わけのわからん低脳のガキどもが勘違いで応募するよりは、
ライターやコピーライターなどのプロが応募してくれたほうが、
全体の水準が上がってたすかります。

166 : ◆RZCVVbdQrg :2006/04/30(日) 02:30:08
一般人のそれより間口が広い裏口の扉を持ちながら、それすらも通り抜ける事が出来ない自称ライターさんには負けたく無いなと、入り口の扉前で並びながら考えた。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 07:58:03
>>166
ライター業は取材力と執筆力の両方が必要な職業。実力だけが頼りの厳しい仕事だ。
当然ほかの仕事よりも、書くことに馴れている。
ただそれだけの話で、それが裏口だのなんだのやっかみを言うのは見苦しい。
むしろ、編集部との人脈がつくりやすい立場にありながら、正々堂々と公募賞に応募するのは、いさぎよくフェアだと思う。
がたがた嫉妬めいたことをわめく前に、負けないよう努力すべきだ。
まあ、がんばってくれw

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 10:12:54
サラリーマンって暇だよね、有給休暇にゴールデンウィーク
ボーナスってなに?






しねよ

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 10:32:50
>>168
退職金もあるよ!

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 10:45:53
>>167
プスス 自演乙、でいいのかしら

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 12:22:22
将来はホームレス確定の腐れニートが泣き言かww
生ける屍だなw 哀れなもんだ。
休んでいて給料もボーナスももらえるサラリーマンが羨ましいんだったら、まともに働くんだな、乞食ども!
もしくは首でもくくれ。GWとか正月には自殺が多いんだから、目立たずにすむぞw

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 12:44:09
>>171
元気そうで羨ましい

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 12:53:53
ほんとほんとw

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 13:06:27
俺はサラリーマンだが、サラリーマンよりは作家として生活したい。
作家になれるのなら、今無職で作家修行するのも悪くない。
だいたい作家修行中の無職はニートではない。
NEETとは就職せず、学校にも行かず、職業訓練も受けていない者のことだ。
作家修行中の無職は、少なくとも自己訓練はしている。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 13:32:52
>>174
その心意気やよし! 君はニートではない。
最低限の生活でも、作家になってやるという夢を持っていれば、なんとか乗り越えられるものだ。
頑張れ。
問題なヤツらというのは、ただただニートでしかないのに、小説でも書いて一発当ててみようか、という類いの勘違い野郎どもだ。


176 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 13:59:20
作家志望が株式会社作るのは無理? 上場じゃなくて、親戚とか知人だけに頼んで株買わせるとか
もしくは編集プロダクションとかで有限会社作って、知り合いの金持ちに出資してもらうとか

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 14:00:18
で、仕事内容は執筆と応募なんだけど
でも職業としては社長じゃない?

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 14:31:51
>作家志望が株式会社作るのは無理? 

いかにも世間知らずのニートらしい発想だね
株式会社の作るのは、ゼロ円資本金だから、どんな貧乏人でも可能だよ
無理なのは「株式を公開」すること
有限会社という制度はもうずぐ無くなるからね、念のため
新聞くらい読もうぜ

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 15:03:07
じゃあ応募のとき会社経営者と書いてもOKということ?
それを聞いてるんだが

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 15:10:00
>>178
気持ち悪い

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 15:51:05
>>179
NPOにしな
肩書きがNPO代表
国をだまして、いや、説得して援助金をゲット

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 15:54:38
最終学歴が東京アニメーター学院中退なんだけど、省略した方がいいかな?

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 15:56:02
経歴なんぞ書きたいように書けよ、もう。
それより小説書くことに頭使えって。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 16:01:03
全くだ。これから一年弱生き残って書け!

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 16:01:34
>>179
応募のとき、会社経営とするのはオッケーだよ
ただし会社登記他手続きの手間を惜しまないならな
それをしないで会社経営とすれば経歴詐欺だ


186 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 16:08:55
東京アニメーター学院か・・・
なぜ代々木アニメーションにしなかった?
そこを突っ込まれたら厳しいぞ

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 16:28:37
SD・MFJ・富士見・スニーカー・電撃総合スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1141546684/
何か盛り上がってるぞここ

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 17:01:07
262 名無し物書き@推敲中? sage 2006/04/30(日) 16:54:52
>>259
ID見えてるぞ。ブラウザ何使ってるんだ?


凄いな…心から全部同一人物と思ってるのか…

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 17:05:39
みんな呆れてレス止まった?ww

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 17:06:10
あっ、ラノベスレの方の話ね

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 17:12:59
上の方読んでないけど名無しさんを全部同一人物だと思ってるんかな?

192 :188:2006/04/30(日) 17:26:50
>>191
おいおいそんなもんじゃないぞ! ID見えると言ってID付け出した! ここでやると迷惑だからヲチ板へ!

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 17:39:47
ネトヲチ板とかありえん。怖すぎ
犬神明とか金土日とか有名な人がぞろぞろいる

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 18:01:11
178君、本当なの
有限会社なくなって、ぜんぶが株式会社になるの?で、つぶれない?
今は資本金一千万だろ

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 18:05:39
一千万も引き下げだとさ

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 18:22:47
すげぇな、会社法、最低資本金規制撤廃の基本ですら知らない椰子が大勢
社会性のある作品は、まず期待できないなぁ
怖いのでネタと思っておこう

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 19:50:12
ファ、ファンタジーなんだよ

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 20:23:51
障害者法定雇用率の変更予定率を知っている人はいるかな


199 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 20:24:32
厚生年金保険支給率が4月から引き下げられたが(ry

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 20:26:15
>>198-199
という風に、社会的には知っておかないといけない常識でも、自分の生活に関係がないと
知らなくても困らないものだ。
小説で書く時は恥をかかないように調べないといけないけど、今、知っていなくても大丈夫。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 20:32:18
ネタじゃないよ
つまり今後は社会性のある作品が受け入れられない
ということ(書いても理解されないから)
と言うことはだ、>>196がこれまで得てきた知識は無に帰すわけで
つまり、何だ、御愁傷様?

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 20:42:25
俺の設定した世界では、会社はすべて有限会社

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:02:24
よ〜くかんがえよ〜
ちしきは大事だよぅ〜

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:13:26
>>196
お前そんなに経済知識あるなら、
ウイークリーマンションツカサの******もみ消し事件
の******の部分当ててみろ
知識あるなら

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:17:42
にゃんにゃんにゃん?

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:25:03
てんこてんじぇいびー

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:42:40
おふくろの味?

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:50:01
ちんちんもみもみ消し事件

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:52:37
俺、会社を立ち上げよう。必要な人員は一人でいいの。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 21:55:25
会社つくるのに資本金いらないけど
売上なくても、税金はかかるからな

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 22:44:56
補助金を取る方向で人数とか設定しておけ
それで捕まった奴もいるがw

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 23:47:57
有限会社は今後もこのまま有限会社の名称でも続けられる筈だが。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 00:53:48
210に聞くが
会社を作るメリットは?

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 09:59:58
肩書き

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 11:34:22
今ある有限会社は、手続き面を配慮して特例有限会社として当面、存続できる
だが、新しく有限会社を作ることはできない
有限会社という制度が無くなるということだ
やはり、社会派はポプラから出ないな
必要になったとき調べればいいというのでは、発想が制約される
社会派でもなく、仕事中に2チャン三昧の馬鹿リーマンたる
オレでも、この程度の知識はある
悪いこといわないから、ヒッキー、ニート生活はヤメトケ

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 11:58:32
>>215
お前が212で書いてる事の意味が読めてない語解力なのはわかった。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 12:11:06
ヒッキーやニートに好きでなっているヤツもいないだろう。
精神疾患とか家庭の事情、能力、性格などが災いして、やむを得ずヒッキー、ニートになっている。
それは実に哀れなことで、同情するよ。
だけど、ヒッキーやニートの身で、小説でも書いて一発当てようなどと考えるのは、パチンコで当てるよりも馬鹿げている。
無理だよ。断言する。
ヒッキーやニートを続けられるだけ続けて、親が死んだらホームレス。それが運命だと思ったほうがいい。
うまくいっても、一生派遣社員程度で、年収200万以下の最下層生活だ。そういう世の中になってしまったよ。
現実社会は、夢まぼろしを追いかけている者には厳しい仕打ちをしてくるもんだ。

218 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/05/01(月) 12:43:10
      彡川川川三三三ミ〜  プウゥ〜ン
      川|川/  \|〜 ポワ〜ン    
     ‖|‖ ◎---◎|〜        
     川川‖    3  ヽ〜      
     川川   ∴)д(∴)〜      
     川川      〜 /〜 カタカタカタ
     川川‖    〜 /‖ _____
    川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
      /       \__|  |    | ̄ ̄|
     /  \○○命_     |  |    |__|
     | \      |つ   |__|__/ /

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 12:53:46
山本一力さんを見ろ

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 13:43:18
山本一力は本来小企業の経営者。事業に失敗して億単位の借金を抱え、
昼間は会社づとめをしながら、夜とか休みの日に必死に時代小説を書いた。
言うなれば努力の人だ。デビューまでに10年はかかっている。
手堅い需要が見込めるのは時代小説だと判断して、狙いを定めたんだ。
ヒッキーやニートとは対極にある人間だよ。
いま、ヒッキーやニートで、何もすることがないから小説でも書こうか、などという連中が物凄く多いから、
この階層から作家が生まれる確率は極端に低い。
とくに人生経験や知識、勉強、努力が必要なエンタメ小説のジャンルでは、皆無といってよいくらいだ。
生きている世界が極端に狭く、また人生経験もない妄想ヒッキーに、
多くの読者大衆を楽しませることができる作品など、生み出せるわけがない。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 13:48:27
それでも運があったから一力さんは開花したんだよ。
というか、作家として花開く運命だったんだよ。
努力だけじゃ成功しない。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 14:06:34
サボリーマン風情に言われてもねー

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 14:17:42
エンタメ小説の世界は、努力75+才能20+運5であって、運が入り込む余地は非情に少ないよ。


224 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 14:24:34
もう少し運の比率が高くてもいいと思うけど、
やはり努力しなきゃだめだよねえ…

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 14:30:01
一力さんてものすごく下手じゃね?

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 14:39:51
山本一力は運を努力と行動力で呼び寄せた人、という感じがするな。
家族で自転車こいで現れたときのインパクトが強いからかな、
足腰の粘りで運を掴み取った人、という印象がある。

>>225
ものすごく下手だとは思わないけど、確かにすごく上手い人ではないね。
でも、味がある。存在自体も味がある。好きだ。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 15:09:42
高校生がデビューしてるくらいだからニートでもヒッキーでも面白いもの書けばデビュー出来るよ

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 15:22:45
学歴職歴関係なく面白いもの書けなくても
12歳女児ならデビューできるよ

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 15:28:00
>>220
正直社会派の小説と言われても想像できない
例えばどういうの?

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 15:32:29
ポ賞が本気で作家を目指す人を支援するための賞(たとえ
建前であれ)だということを忘れるなよー
このスレは理屈ばっかりで熱意がない!

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 15:37:30
社会派っぽい例をくらはい・・・おrz


凄くいい説教された気分ってか目が覚めた気がする
ハロワ行こうかな
>>220さんサンクスまじで

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 15:44:17
すぐ人に影響されるのは良くない。そのうち英語教材とか買わされるぞ気をつけろ。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:07:25
自演にしか見えない

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:17:43
一力に詳しいやつがそうそう同じ時刻にいるわけがない

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:24:35
一力さんの本があったのでのぞいたんだがびくりした。
まだまだ伸びしろがあるんだろうね、いくらでも進歩できそうな???
今のところ初心者レベルだとおもた。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:25:12
社会派かぁ。まぁ、高村薫でないか。
遠いだろう。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:25:47
http://11021japan.jp


238 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:29:02
もうあれだ
>>215はリアルな世界で相手されずに孤独なんだろう…
2ちゃんに来てニートとヒッキー叩きって哀れだよな

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:30:54
一応
>リアルな世界で相手されず
同僚たちからね

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:31:34
高村薫の直木賞だか取った作品もなんかひどかった。
ギクシャクつじつまが合わない設定、その他色々。
粘着性のエネルギーだけがとりえみたいな作品だった。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:37:42
2チャン、とくに、このスレで
ヒッキー、ニート、童貞を叩くと大火事だよ

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:41:12
237踏むの怖いんだが…
人柱誰か頼む

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:47:23
誰か>>237踏んでくれ
何か強力なもの仕込まれそうな気がする
そういう流れだ

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:48:33
237 は出会い系サイト。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:50:53
237は現在無料で利用をうたって携帯NOを登録させて
それから馬鹿高い料金を勝手に請求振りこめ詐欺。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 16:59:22
ありがとう

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 17:22:18
もはやポプラの話題はかげかたちも無いな

248 :ポプラの介:2006/05/01(月) 17:29:43
みんな ポプポプしているな〜 ポプポピュ
社会派といえば 森村誠一さんの 世の中のダークな部分をえぐった作品も 
好きだな〜 一時期 はまったことあるね
ポプポプ おれには書けない知識をいかした作品だと 思う
けど 全然知識を いかしてない作品でも 売れているのは多いし
イマジネーションで補っている作品も またあるのは事実
セカチューなんて 中学生レベルの知識しかなくても 書ける作品
なんだから 知識と 人の心に訴える作品 まあ 売れるものって 
違ってくるからね ポプポプ 
人生経験・・・ そっかあ それを作品に反映させていくって 
考えたことなかったね
ちなみに障害者雇用率は 1.8で記憶してるけど 変更あったの?・
社労士試験近いから 教えてくれ  ・・・

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 17:53:07
ヒキッキーニートで電撃からデビューした杉井は
真の勝ち組って事だな

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 17:53:59
君は合いの手のつもりでポプポプ言っててくれればいい
それで十分だ。意見なんぞいらん

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 18:38:52
>>249
そいつは授賞式行けたの?

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 18:39:54
ひどい自演を見た。

253 :251:2006/05/01(月) 18:44:34
>>252
自演厨消えろ >>233と同じとは思わないけど、暇かお前と突っ込んどく

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 19:13:19
精神に障害のあるヒッキー、ニート、童貞野郎が出て来ると、
とたんに豚小屋なみになるなw

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 19:25:59
>>253
>>250
のことじゃね?

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 19:27:21
>>238-239
どうも図星だったようだねw


257 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 19:36:39
煽るのはやめときましょう
誰か「荒らしを煽る君も嵐の二ノ宮君」のAA探してくれ

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 19:47:32
空気を読まないポプポプで実はちょっぴり和んだ俺がいる
ありがとよ、ポ介

けどさ、時にさ、2chだからって無碍に叩いたり、
虚栄心を誇示したりはしねー人情をポ社は求めてるような気がする
少なくとも逆じゃねえだろとは思う
かといって、タタキや自演の否定はマヌケだ。2chじゃお門違いだ
これってヤバくね?
2chに書き込んでる時点でポ社に不向きな精神構造ってことにならね?
俺ダメ?既ダメ?鮭ワカメ?(;´д⊂ヽ 

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 19:58:27
ヒッキー、ニート、童貞野郎作家ってあり得るな
まさしく現代社会の一断片だし
ただし、定員1名くらい

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 20:06:07
>>258
ぽぽ言う人は有名?

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 20:21:47
ヒッキーがヒッキーの小説、ニートがニートの小説書くとは限らないよ
恋愛語る顔ちゃうやんという恋愛小説家は無数に(ry
あとラジオのハガキ職人みたいなすげー面白い投稿するやつに実際に会ったら実物は面白くない

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 20:45:54
>恋愛語る顔ちゃうやん

絵句二名指しは良くない

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 21:52:13
ちょっと無駄話だけど
発行と発売の会社が違うってのは、
発行元が小さいからってことなの?

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 22:15:16
さて、自演するか

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 23:28:26
おまえら、マジ働かんかい。
どんづまって自殺しても知ったこっちゃないけど、
葬式代ぐらいは稼いどいてもらわんと、家族も大迷惑やで。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 23:42:23
まともな人間が、ヒッキー、ニート、童貞野郎の生態を書いてもうけるんだよw
そういう小説はいっぱいある。
ヒッキー、ニート、童貞野郎がまともな小説書くなんてことは、10万人に1人くらいの確率だ。
ま、確率ゼロというわけではないけれど、宝くじでも買ったほうがマシだろう。

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 00:08:19
作家には想像力という武器があるからな。
実際にヒッキーになったら、ウツ状態で、小説書くどころじゃないだろう。
しごく健康な者が、想像力を駆使して、異常なヤツラのことを書くんだよ。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 00:55:37
想像には己の経験という糧も必要だしね…

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 01:50:03
五月になって
期待混じりの興奮が そろそろ恐怖になってきた人ー



270 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 01:57:57
恐怖になるって言うのは相当自信が有るんだね。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 05:25:49
そ。やっと納得いくものができたの
未知の賞なだけに駄目だったときはいろんなものを呪ってしまいそう…

272 :231:2006/05/02(火) 07:18:27
><
自演チャウワ!!!!!!!!>>233

273 :231:2006/05/02(火) 07:26:27
前スレかその前にいた
>人をからかう遊び
をしていた禿げ?のニートおっさんと一緒にしないでください。
ああなりたくないのでハロワ行って来ます

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 08:07:25
>ああなりたくないのでハロワ行って来ます
ホントにニートかよwwwww

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 09:43:29
今日分かった事。このスレには、私以外にニートが2人居る。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 09:44:18
さらに私以外に禿げが1人居る。

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 09:46:41
>>276
なぜばれたのだ!!
昨日都営地下鉄の中で私のかつらがずれたのを横目で見ていたのは君か?

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 10:46:05
自演と雑談ならアリスレでやれよ、杉井。うぜえんだよ。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 11:02:20
ポプラ社が求めているのは、角田光代、小川洋子、恩田?、川上弘美クラスの実力派。
同社の雰囲気からして、女性が受賞するのはほぼ確実だろう。
しいて男性に芽があるとすれば、石田衣良、重松清といった直木賞クラス。
一気にそこまでいかなくても、資質として求めるのはそういうタイプだ。
底の浅いラノベまがいの作品に2000万円も出すことなどあり得ない。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 11:08:24
だって、この賞の傾向なんて妄想、思い込みしか不可能なんだから
雑談以外に何ができるんだ?

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 11:19:12
>>274
二ートがそんな文書くわけないだろ
昨日の馬鹿リーマンが自演指摘されて必死に工作してるに決まってるだろ

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 11:27:25
ニートは何をやっても無理だよw
何もできないからニートやってんだからw
せいぜい2ちゃんに妄想を書き込んで鬱憤を晴らすぐらいが関の山。
ニートは今の日本で最下層の若年敗残者だ。

283 :176−177:2006/05/02(火) 11:33:18
ちゃんと言っとけば良かったけど、
俺みたいに会社員だけど会社法知らないやつはいっぱいいて、
中には働いてない主婦やニートやヒッキーの中に法律詳しいやつもいるだろうと、
そう思うのがまともな社会認識だと思うぞ。
自分としては>>176-177は面白い話題ふったつもりだったんだけど、直後に>>178が付いて、
うわ、面倒くさそうなやつがいるなと思って、嫌な予感はしてた。

284 :176−177:2006/05/02(火) 11:37:07
>>282
即レスしたら余計図星と思われる。別人だとしたら、それは昨日のリーマンに迷惑がかかる
意味分かるよな?
そういう想像力をまず持て

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 11:40:39
>>279
>角田光代、小川洋子、恩田陸
女性は来るかしれんけど、これそうかあ?

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 11:46:59
まじめに正社員にはなっとけ
バイトと正社員で、会社貢献度は似たようなものだが、
情報格差はすさまじくデカイ
ついでに年収格差もな

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 12:35:44
なっとけ でなれたら大卒フリーターはこんなに世に溢れてないでしょ

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 12:39:20
きちんとした企業でそれなりに嘱望されていたのに、
作家になる夢を叶えるために離職したような人間が成功しやすい。
こういう人間はニートとはいわないよ。
流されるままにニートになってしまったようなヤツは、何をやってもうまくいかないだろう。
ますは生活を立て直せ。
作家になるには、自堕落な生活をしているほうがカッコいいなどと思うのは、妄想に過ぎないよ。
自堕落な生活を送っているヤツには、とてもいい小説など書けない。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 12:40:34
プロアマ問わずの賞はどこもプロが受賞しますが、この前のホラ大はプロが泣かされたみたいです。
でも一人や二人ではないたくさんのプロが参戦してました。
他の賞金低い賞にもプロが送ってる現状をみますと、ポプラにはさらに多くのプロが送ったと推測できます。
冷やかしかギャグで送ったプロもいる気がします。
どうせなら極端なビッグネームに受賞して欲しいですね。
数年間専属みたいになるそうなので、ポプラやりやがったな、と他の出版社が地団太踏むような。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 13:19:38
はいはいプロプロ

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 14:41:26
>>289
ビッグネームが参戦していることは考えにくいが、セミプロ、中堅プロは参戦しているだろう。
どんな賞でも、勝負になるのは100〜150編なので、有象無象が勘違いで応募しても大勢に影響はないけど、
勝負作の中に水準が高いものが入っていれば、選考にも熱が入るだろう。
ポプラ社が本気で取り組む大人向け文芸露線の開拓事業だ。
受賞作が話題になって、大成功をおさめることを望みたいね。
抜群に優れた作品が選ばれたら、応募した僕も納得がいくよ。
目標ができるから、来年の再挑戦にも意欲が湧く。

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 14:45:38
だから大人向けの文芸路線じゃねえっての

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 14:55:33
小説現代長編新人賞の応募数は676編だった。
250枚〜400枚という規定。
ここは水準が高いから、妥当な応募数だと思われる。
ポ賞は200〜400枚。小説現代新人賞より水準は低いと思われ、賞金が破格なので、
応募数は1000を予想。
長編賞で1000編の応募はかなり多いと思われる。
しかし、このうちまともな作品は100編くらいなもの。これが本当の応募作で、残りはゴミ。
つまり100編から3編の入選作を選ぶ作業となる。
連休明けには、その100編を選び終え、5月末までに一気に10編程度の最終候補作が決まるだろう。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:12:09
>>292
このクソガキ、何言ってるんだ?
応募要項には、ちゃんと「大人の読者に向けた本のさらなる展開として」とうたっている。
ポプラ賞は大人向けだ。大人向けだけど、10代も夢中になれるような作品を欲している。
10代向けで大人は読むに耐えないようなものはいらないんだ。
わかったら、さっさと電撃でもスニーカーでも、自分の知能指数に合ったほうに行くこと。


295 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:17:36
>>289
「氷点」のときもプロが多数応募したのに、
実際は田舎のしがない主婦がとったわけだが。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:29:30
『氷点』の作者・三浦綾子さんは、札幌の同人誌でかなり書き馴れていた。
知る人ぞ知る、というセミプロだったんだよ。
ただの田舎の主婦ではないよ。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:38:32
三浦綾子にこだわってる自慰さんだか、婆さんが一匹
大人向けといっても、年金受給者限定の糠味噌発想は無理だろ

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:41:04
>きちんとした企業でそれなりに嘱望されていたのに、
>作家になる夢を叶えるために離職したような人間が成功しやすい。
>こういう人間はニートとはいわないよ。

普通に成功しなければニートだと思うよ
結果論だからさ

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:46:14
>>297
ラノベ厨の低脳ニートが必死の反論w
無能な自分を慰めるのも大変だなw 無能は無能なりに自分を慰める言葉を探そうとするものだ。
ポプラ賞がセミプロの手に落ちるのは、もはや明白だっての。
セミプロとは、相当書き馴れた者も含めての総称だ。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:48:32
もともと「氷点」を取り上げて、こんな作品を、と言ったのはポプラ社だよ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 15:51:26
氷点は、当時の社会的インパクトという意味での例示だろ思うよ
今となってはさすがに加齢臭がきつ過ぎる

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 16:08:36
同人誌でセミプロと呼ぶのは無理がある。
たとえ千円でも二千円でもいいから、
小説が金になっていたならセミプロだろうが、
同人誌は金払って載せるんだろ?
自費出版と変わらんよ。ただのド素人じゃん。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 17:14:31
>>294 なに熱くなってんのwww
オレ様理論否定されたら火病かよwww 編集部員でもあるまいしw

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 17:34:03
/ ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< そんなこともわからないなんてば、ばかじゃないのっ
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


305 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 17:45:18
満足に日本語も使えないようなウツ病ヒッキーとか乞食ニートの分際で、なにわめいてんだかw
身の程知らずの大バカ野郎だw
がたがた言ってねえで、自分の行く末でも考えたほうがいいんじゃねえのかw
そのままだとホームレス確定なんだぞ。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 17:47:44
>>304
ヅラが!

307 :304:2006/05/02(火) 17:52:03
AAにボク294=305(ほか多数)でーす、って入れるの忘れたwww

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 18:02:25
なんで荒れてるんだ

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 18:05:42
悪いことは言わねえ。
腐れ低脳ニートはイカくせえチンポでもいじって、早くコンビニに行って生ゴミもらってこいやw
明日からエサが少なくなるぞw おい! 乞食ウツ病引きこもりニートども!
そうそう、くれぐれも明るいところは歩くなよ。
一般人と目が合っただけで、殴られるぞ、くせえから。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 18:08:10
2000万円がかかってるから皆必死。俺を含めて。
ノンジャンルの小説の賞でこれだけの賞金をくれるところはない。
しかも、受賞後のフォローがありそうでもあるし。
小説家で飯を食いたい者にとっては条件が非常にいい。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 18:13:03
えらいよ、みんな取れる気になってるんだよね・・・

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 18:26:10
一匹だけ、話題についてくることができない無能な厨房がうごめいていてウザイ。
殺虫剤でもぶっかけてやろうかw

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 18:32:00
294=305=309=312
物書き志望なのにその程度の罵倒しかないの?
かわいそうでちゅねー

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 18:35:50
たかが2000万円ぽっちのために
みんな必死なんだなぁ

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 18:51:20
この金持ちが!

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 19:05:02
和んだ

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 19:52:27
ニート
無職
童貞

この3種の燃料は良く燃える

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 20:26:17
ひとだんらくか…

ほらポプポプ仕切りなおせ↓

319 :ポプラの介:2006/05/02(火) 21:19:43
お〜 呼ばれてしまった 眠いけど書いておこう
ポプポプ 
みんな がんばってポプぽぴゅ してますね〜
おれはみんなに大賞と二千万やりたいよ 
 いや そんなチンケなことはいわない
いや 二千万と二千円くらいやりたいよ
ポプポプ
明日は24時間勤務です はあ〜つら 仮眠が寝れんぜよ・・
まあ がんばっていこうぜ ポプポプ
誰が受賞するんだろうね 今回のは ちゃんとチェックして読んでしまうかも

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 21:25:49
なごんだ

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 23:51:54
山口智子

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 00:20:49
おい、ウジ虫ニート。
おまえが使っていい電気などねえんだから、早く寝ろ!
連休もおまえには関係ねえんだろw 毎日が日曜日、いや、隔離日だもんなw
とにかく脳内にウンコがぎっしり詰まってるみたいだから、考えること全部がくせえんだよ。
ドたまかち割って、脳ウンコをくみ出してもらえやw

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 00:24:28
http://abnormal.nm.land.to/media/1/20060429-todome.jpg

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 00:34:56
>>322
こいつは何がこんなに不満なのだろう?
まあ、こういう奴は何に対しても不満ばかりで、
面白いと思えるものが皆無なのだろう。
生きていること自体が腹立たしいんだな。
じゃあ、さっさと死ねばいいのに。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 00:48:00
>>324
こいつは何がこんなに不満なのだろう?
まあ、こういう奴は何に対しても不満ばかりで、
面白いと思えるものが皆無なのだろう。
生きていること自体が腹立たしいんだな。
じゃあ、さっさと死ねばいいのに。
こいつは何がこんなに不満なのだろう?
まあ、こういう奴は何に対しても不満ばかりで、
面白いと思えるものが皆無なのだろう。
生きていること自体が腹立たしいんだな。
じゃあ、さっさと死ねばいいのに。
こいつは何がこんなに不満なのだろう?
まあ、こういう奴は何に対しても不満ばかりで、
面白いと思えるものが皆無なのだろう。
生きていること自体が腹立たしいんだな。
じゃあ、さっさと死ねばいいのに。
こいつは何がこんなに不満なのだろう?
まあ、こういう奴は何に対しても不満ばかりで、
面白いと思えるものが皆無なのだろう。
生きていること自体が腹立たしいんだな。
じゃあ、さっさと死ねばいいのに。
こいつは何がこんなに不満なのだろう?
まあ、こういう奴は何に対しても不満ばかりで、
面白いと思えるものが皆無なのだろう。
生きていること自体が腹立たしいんだな。
じゃあ、さっさと死ねばいいのに。

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 10:56:43
ヒッキーとかニートって、キモイな。。。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 13:07:18
ひきーだの会社員だの立場はおいといて、だな
どうせ中間発表も無いなら、ひまつぶしに予想の統計とかとってみない?
大賞に輝くのは例えば 一.純文学 二.SF 三.ミステリー 四.ファンタジー
五.歴史・時代物 六.スポーツもの のうちのどれ! みたいな感じでさ。
俺の予想は三。子供向けから大人向けまでいろいろ出回ってるしね。
と、連休中に2ちゃんの駄目リーマンからの提案でした。


328 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 13:14:43
二は先ずないだろう。

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 13:15:07
ジャンルで一括りしてるようじゃまだまだですな

330 :327:2006/05/03(水) 13:46:46
>>328
お、無いかな。確かに日本のSFは低迷を言われて久しいけれど。
>>329
こりゃ耳が痛い。もちろんそれはわかってるけど、あくまでも
お遊びだから。よかったら氏の予想も聞かせてよ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 14:53:46
                  ,ィ ,ォ   ,ィ  _,,.,... -''7
        杉 小     / }/ |ヽ/ ,!'"/ _,.-'" ̄Z,-'Z_
        井 と      トy'、'、i ./ ;'//  '´_, / _,. '´/
      い は        ゙、 l  トiヾ/ j'//,.-'´/'"´  ,/-ッ
   ほ  い 出        `)、゙`、| :::| .|////,/ /  /, フ"
 ほ ら   よ て       ヾミ i`````  ""'''  〃, ///
 ら       っ       `、:|           〃/^ヽ
          て          i´:レ'--、   ,.r一'''\ '〃,K ,i/
                 `、| __`    __  〃' ,/
   ,.-r'´ゝ-、.           |           ,r-ヘ
  入 ヽ ヽ ヽ          |    _      /゙j  ゙ヽ.、_
// ヽヽ \ ヽ ,.ゝ、_     ,..-ヘ.   .__    / /    ``ヽ、_
l l.  \ヽ `、 {    |   ,..-''´   \ └─┘  /,/         ``ヽ、
l l   ヽ`    ̄7  )''´         \__,./ /             \
l l    ヽ  _   /          \ r-f''´                l
l |   ,.-一'"´   ヽ、;'            ゙r'''"゙、                   |
 |  | .| | /  ,| 〈、             }}. r`                |
    | | | ./ ./」  i }\           (}\/ ''                |
    |.| | / /__j |  \           |                   |
    !!-'ー'~~\ /     \         |

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 14:59:10
>>327
文章はオーソドックスで読みやすい、純文学調のものだと思う。
松谷みよこみたいな雰囲気の。
内容はさんざん言われているけれど、中学生ぐらいが主人公の青春ものじゃないかなぁ。
そこに、ちょっとミステリかファンタジーの要素が入るぐらいで、
基本は純文学調のものじゃないかと、暇な専業主婦が予想してみました。
私は応募していないけれど、受賞作の発表が楽しみです。

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 15:01:02
>>332
それで、売れると思う?
2000万円回収できると真剣に思ってる?

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 15:04:53
松谷みよこはないでしょ

335 :327:2006/05/03(水) 15:19:39
>>332
なるほど。バッテリーとか大ヒットしたもんね。
でも中学生とかが主人公でちょっとファンタジかミステリだと
一歩間違うとライトノベルになっちまうのが考えどころかも。
松谷みよこさんはすごいけど、ここでポプラがその路線をいくかどうか、
みどころですね。

>>333氏 334氏
まあまあ、あくまで予想のお遊びだから。
これで太宰はんみたいなのが来たらのけぞるんだけど。

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 15:42:53
純文学風なものは論外でしょう。書き込みすぎになりがちだし、ストーリーが平板になります。
いわゆる本格文芸調エンタメ小説が本命だと思います。
ティーンズが主人公でもかまいませんが、大人もきちんとしたキャラとして登場しないとね。
なんにせよ、奥行きがあって、普遍的なテーマに貫かれているものになりそうです。
水準は小説現代とかオール読物、小説すばるなどの本格エンタメ新人賞受賞作に匹敵するか、
やや落ちる程度の作品ではないかと推測します。それらを凌ぐのは難しいかもしれません。
なぜなら、エンタメのプロ作家を目指す実力派が、ポプラ賞については様子見の感じでいるからです。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 16:20:47
「本格文芸調エンタメ」に同意。
松谷みよこはないかもしれないけど、文体はオーソドックスできれいなものだと思う。
あんまり個性的なものは、母親層にうけないでしょ。
ミステリ要素はあるかもしれないけど、殺人とかはないと思うな。
ちょっとした日常の不思議を優しくて頼りになるおじいさんと一緒に解決、とか。

>エンタメのプロ作家を目指す実力派が、ポプラ賞については様子見の感じ
そうなの?なんで知ってるの?
いや、煽りじゃなく、知りたい。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 17:03:37
受賞して即戦力の作家になり、大物に育つケースがもっとも多い賞は、
実はオール讀物推理小説新人賞です。枚数100枚で手頃ですが、賞金も50万円と格安。
しかし、受賞後のことを考えてか、実力派の応募が多いのです。
西村京太郎、赤川次郎、逢坂剛、小杉健治、宮部みゆき、石田衣良などが歴代の受賞者です。
小説現代、オール讀物、小説すばるがこれに続くでしょうか。
ひところは日本ファンタジーノベル大賞受賞者も売れっ子になったものですが、近年はイマイチ。
ホラー小説大賞のほうがいいかもしれません。
ミステリーの長編分野では、なんといっても江戸川乱歩賞でしょう。
さて、エンタメ正統派のこれらの賞に応募する実力派は、日頃書いているものが、成熟世代向けなので、
ポプラ賞などがラノベなのではないかと疑念を持っているのです。
1回目の受賞作が正統派文芸エンタメであるとわかれば、2回目からはそういう人達の応募がぐんと増えるでしょう。
オール讀物推理小説新人賞の賞金がわずか50万円なのに、傑作が集まることから察すると、
真にプロ作家を目指す人というのは、目先の賞金よりも受賞後のブレイクに重きを置いているとも考えられます。
職業作家として生きていくためには、一発花火屋であってはならないからです。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 17:41:34
受賞したらポプラの編集部がつきっきりで指導するだろうから
第一回ポプラ社文学賞受賞という
大きな花火をあげたら後は名前で仕事が来ますから、取った者の勝ち。

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 17:43:03
受賞予想要素がいくつかあるよな

0・良くも悪くも紙数は最大で400
1・従来からの児童向け路線を捨てきれず、「10代から〜」のお題目がマジで機能した場合
2・映画化やら2000万という宣伝と費用が、俗世の掟として品質や作風をも凌駕してしまう
3・面白ければよし。エンタメ魂に溢れた語り口と構成、読後感。万人受けする良質娯楽作品
4・格調重視。小すばの向こうを張り、文芸作家たらんとするおまえらの作家魂よ鮭あられ

どこにどれだけ力点を置くかで、予想ごっこをしてみたよー(゚Д゚)ノシ
大賞、スケールダウンした永遠の仔。333・4444444
佳作、ハリポタまがいのファンタジー。11・22・333333
佳作、>>99式を地でいく定番家族物。111・222・333・44

341 :327:2006/05/03(水) 18:24:24
>>336-338
なるほど。本格文芸調エンタメか。ターゲットの年代を広く取っているところからも
読書して何年! っていう文学少年ではなく、いわゆる時々図書館で本借ります
図書カードもらったから本屋で本買います、程度にしか読まない層を取り込めないと駄目ってことかもね。
そこから考えてもあまりエッヂを狙ったものより、わかりやすい文章で普遍的な
テーマを面白く書いた作品(言うのは簡単だけど書くのはホント難しいよ…)
が来る可能性が高いかもね。

>>340
良質娯楽作品であり、格調高いってのは書き手としては目指したいところですよね。
でも大賞佳作予測に妙に説得力あるよ。この通り来たらネ申!
でも鮭あられってなに!

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 22:02:06
映像化しやすそうなものだと思う。俺の予想はこんな感じ。
大賞:家族・恋愛・闘病生活・弁護士を描いた文章がうまいだけの無難な純文(大コケ)
佳作:美しい世界遺産を舞台にしたアクション有り謎解き有り、現地との交流有りの派手なエンタメ
     (小説を読まない層のみに受ける)
佳作:有名アニメ監督(宮崎駿や押井守あたり)が映画化してくれそうな近未来風ファンタジー(オタ受け)

343 :327:2006/05/03(水) 22:11:05
>>342
うーん、これも説得力あるな。もし三作入賞させるとして、
方向性の違うものを出して売れ線を測ることは十分ありえそうです。
それにしても最後のそれぞれ、大コケ、読まない層向け、オタ向けという
分析に舌を巻いた。鋭い。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 22:31:31
何書いたかじゃなくて、どう書いたかじゃないの?
ジャンル予想してもさ、占いなんかと同じで
どっかしら当てはまるだろうし
受賞作叩く準備してるみたいだよ

受賞後は何作か書くわけだから、技巧派か個性派か
どのジャンル書かせても巧くないとね
じゃあお前は無理だって言わないでね…

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 22:33:20
なにが受賞したって
どうせおまえらケチつけんだろ

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 22:41:47
映像なんて監督の力量しだいだろ
作家がいくらいい描写を書いても それがいい映像になるかどうかは
監督しだい

文字で説明しても10人いれば10通りの絵になる
だが映像で見れば1つでしかない同じ絵だただ感じ方が違うだけでな
ようするに映像にしやすいかどうかなんて関係ない
もし監督がそれを理由で難しいなどというのなら
その監督は才能無いな
ちなみに日ラブの映像評論家はことごとく良策を潰していたな
映像にならないなどと言って
いい映像はいい原作ではなく、いい監督により創られる

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 22:42:45
林真理子が芽が出掛かったときに
ブスだのトドだのとさんざん書かれたが
今じゃ熱狂的な若いファンがいるから、
ようは力さえあれば悪口なんぞ屁の河童さ。

348 :327:2006/05/03(水) 22:52:13
>>344氏 345氏
占いって楽しいところもあるじゃない。オイラ的には受賞作を叩くってより
折角でかい賞に参加したんだから、あと二ヶ月弱を楽しめたらって思ってる。
いろいろ話題に上げて、やっぱりなあ、とかあ〜違ったかとかみんなと言いたいのよさ。

>>346
ポプラも映像化を見越しているだろうから、どんな作品が
どんな映像になるか楽しみですよね。

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:07:01
じゃー、最近見た映画でここに送っていたら受賞してそうな作品
(あくまでも映画のみの感想で、原作は考えない)

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:16:42
ハリーポッターw

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:35:07
三丁目の夕陽allways

ただな、最近はほとんどどんな小説でも映像化が可能だよ。
日ラブなんかでは、「映像化したときにどうか」などと難癖をつけて選考したらしいけど、
映像化するのは監督の仕事だ。
日ラブの選考委員はよほど想像力が乏しいのだろう。どうみても選考の基準がズレている。
というわけで、小説を書くときは、あまり映像化のことばかりを考えず、
文章でしか表現できないことに全力を注いだほうがいいと思う。
過不足なく表現されたものは、本来映像喚起力に満ちているものだよ。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:39:08
今年って日ラブ、ダビンチ、ここと
日経も1200万で文学賞開設したが
ポプラの二千万はなんたって魅力的だ。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:46:13
あと子供のころお世話になったので、ポプラがいいなぁとなんとなく思ってしまうね。

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:48:02
そうだよ、我々世代はポプラの童話で育ったようなもの。
品がいい作品が選ばれて欲しいな。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:49:05
たまたま古本屋の前を通りかかったので、のぞいてみたら、『氷点』上下の文庫版があった。
安いので買って来て、初めて読んだ。随分昔の小説(1964年)だけど、少しも古びていなかった。
枚数にして800枚くらいあるんじゃないかな。
構成といい文章といい、テーマ性といい、全編緊密に描かれていて感動的な作品だ。
その感動も、お涙ちょうだいものではなく、深いテーマ性に基づいたもの。
ポプラ社が、この小説を一つの例としてあげているのなら、ポプラ賞の獲得目標は相当高いとみてよい。
まあ、『氷点』レベルのエンタメは、宮部みゆき、浅田次郎など、いろいろあるけど、
わけのわからない純文学なんかよりもはるかに技量が必要なのかもしれない。
本格文芸エンタメは、売れる小説の主流なのだから、あまり舐めずに取り組むべきだと覚悟を新たにしたよ。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 23:51:40
プロデューサーズ

>351
そうそうはっきり言ってしまえば風景描写なんか無くてもいいんだよ
心理描写から周りの風景もイメージするくらいじゃないとね
まったく同じ時間場所にいても 人物が楽しい気分か 辛い気分か
で映像はまったく違ったものになる、その辺を表現するのは監督の仕事だから
そもそもこちら側で何を書いても、想像するのは読者なんだから風景描写がどうか
なんて結局のところ映画化してしまえば意味無くなってしまう
監督が表現した映像に行き着くからね 一度映像にしてしまえば視聴者がどう感じるかは
別として、映像という意味ではその風景で固定されるんだから
日ラブ受賞作なんて風景描写が魅力的などといわれていて、もっと大事な主人公とヒロインの人間的描写が
書かれていないんだから 話にならないよ
いくらいい風景にいたって、プラスチックみたいな人間じゃつまらないだろ

357 :176−177:2006/05/04(木) 00:01:11
最悪だな。
>>322を見て>>317はどう思う? もし別人なら。
エリート官僚でも仕事が辛くて自殺したり、NHK記者が仕事が嫌で放火したりあるけど、
このスレにも会社で孤立してるのか辛いのか入賞して人生変えたがってる類の会社員がいる。
荒れる原因はそいつだろう。
ただ、2ちゃんに来てニートやヒッキーを叩いて発散してる姿を鏡で見れば、
それ自体が同僚たちから無視されてる原因そのものなんじゃないか? 原因は自分にあると思うぞ?

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 00:03:48
そんな前のレス引っ張り出されても

359 :176−177:2006/05/04(木) 00:04:35
>>204の答え書き忘れてたのを思い出したんだけど、
誰も知りたくないのかな。

答え/個人情報漏洩

社会派アピールしてる人はこれをモデルにして書いてくれ。今も隠蔽を決め込んだままだ。

360 :176−177:2006/05/04(木) 00:10:35
ツカサは社長さんの印象が良かっただけに、今回の隠蔽対応は個人的にも残念…
このスレには将来の大作家、すでにプロの方がいるかもしれないので、
もし何か感じるところがあれば、よろしく頼む

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 00:58:36
さて、気を取り直していきましょう

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 00:59:10
おk

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 01:00:10

粘着キモ
 

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 01:01:35
さて、気を取り直していきましょう

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 01:02:58
おk

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 01:28:10
356 名前:名無し物書き@推敲中? :2006/05/03(水) 23:51:40
プロデューサーズ

>351
そうそうはっきり言ってしまえば風景描写なんか無くてもいいんだよ
心理描写から周りの風景もイメージするくらいじゃないとね
まったく同じ時間場所にいても 人物が楽しい気分か 辛い気分か
で映像はまったく違ったものになる、その辺を表現するのは監督の仕事だから
そもそもこちら側で何を書いても、想像するのは読者なんだから風景描写がどうか
なんて結局のところ映画化してしまえば意味無くなってしまう
監督が表現した映像に行き着くからね 一度映像にしてしまえば視聴者がどう感じるかは
別として、映像という意味ではその風景で固定されるんだから
日ラブ受賞作なんて風景描写が魅力的などといわれていて、もっと大事な主人公とヒロインの人間的描写が
書かれていないんだから 話にならないよ
いくらいい風景にいたって、プラスチックみたいな人間じゃつまらないだろ


ではここからね。

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 01:35:29
おk

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 01:36:57
昔の文学作品の風景描写は登場人物の心理を反映させたものだった
それが近年、それとは関係なく、映像演出としての風景描写も増えた

しかしミステリなら、それが社会派ミステリだろうがなかろうが、
その描写がトリックに絡む場合、描写せざるを得ない
そうなると風景描写であれ、面白く読ませる書き方をしなければならない
そういう(つづく)

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 01:37:30
ことだ

370 :368:2006/05/04(木) 01:41:22
>>369
GJ!!

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 03:26:58
風景描写は文章表現の基本で、絵画と同じように、文章によるデッサン力を基盤にする。
それが具象であるのか抽象であるのか、
主観と離れた客観的デッサンであるのか、
主観と情景が融合する「景情一致」のデッサンであるのか、
どれにするかは作品の質感に大きくかかわってくる。
ただ、登場人物の心理を反映した「景情一致」のスタイルは、日本人の伝統的な自然観に根ざしていて、
無理なく読者の感情を刺激する。
大衆小説の場合は、この手法でいったほうが無難だろう。
映像的な表現とは、必ずしも風景描写が多い表現ではないことも知っておきたい。
町の風景をいくら細密に描いても、それが登場人物の心理とうまくシンクロしていない場合、
読者のイメージは喚起されないものだ。
反対に、実にシンプルに「町に着いた」とだけ書いても、それまでの流れで登場人物の心理がきめ細かく表現されていれば、
どんな町であるかは自然に浮かんでくる。
つまり、登場人物の造形をきちんと描くことが基本中の基本なのだよ。
エンタメ小説の主要な任務は、人間を描くことだ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 04:35:25
>>369 GJ


373 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 04:39:48
観念的な描写は読む気になれないよ。


374 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 10:05:52
                  ,ィ ,ォ   ,ィ  _,,.,... -''7
                / }/ |ヽ/ ,!'"/ _,.-'" ̄Z,-'Z_
        小       トy'、'、i ./ ;'//  '´_, / _,. '´/
      い は        ゙、 l  トiヾ/ j'//,.-'´/'"´  ,/-ッ
   ほ  い 出        `)、゙`、| :::| .|////,/ /  /, フ"
 ほ ら   よ て       ヾミ i`````  ""'''  〃, ///
 ら       っ       `、:|           〃/^ヽ
          て          i´:レ'--、   ,.r一'''\ '〃,K ,i/
                 `、| __`    __  〃' ,/
   ,.-r'´ゝ-、.           |           ,r-ヘ
  入 ヽ ヽ ヽ          |    _      /゙j  ゙ヽ.、_
// ヽヽ \ ヽ ,.ゝ、_     ,..-ヘ.   .__    / /    ``ヽ、_
l l.  \ヽ `、 {    |   ,..-''´   \ └─┘  /,/         ``ヽ、
l l   ヽ`    ̄7  )''´         \__,./ /             \
l l    ヽ  _   /          \ r-f''´                l
l |   ,.-一'"´   ヽ、;'            ゙r'''"゙、                   |
 |  | .| | /  ,| 〈、             }}. r`                |
    | | | ./ ./」  i }\           (}\/ ''                |
    |.| | / /__j |  \           |                   |
    !!-'ー'~~\ /     \         |

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 11:38:44
ご高説は参考にしますが
そんなに難しいものは選ばれず
さらっと入っていけるものがきっと大賞だと思うよ。
だって、氷点がそんな導入だったでしょ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 11:59:10
最近の売れる小説って、プロットがしっかりして易しいよね。
情景描写もさらっとしてる。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 12:08:24
さらっと、といったって、ラノベではないでしょう。
エンタメの名作はどれもすっと入っていくことができるように、冒頭を工夫しています。
それと物語のふくらみはまた別問題。
よく例に出てくる『氷点』をきちんと読んでみてくださいね。
人間について、深く考え抜いた上での物語が構築されていて、それが感動と共感を呼んだのです。
ただ軽いだけのありきたりの小説は、2,000万円の価値はないでしょう。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 12:23:42
だからって今氷点っぽいのが受けるかね。
書き手といわゆる普通の読者は考えてること全然違うよ。
書いてる人は人間についてうんぬんなんて思っても、気軽に
手に取るほうは、そして手に取らせたい会社はそんなの選ぶかな。

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 12:31:57
京極クローンみたいなのがむしろウケるんじゃないかね?
薀蓄抑え目でもう少し柔らかい文体で改行の隙間多目なの。
まあそれは単にラノベか。

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 13:56:44
ラノベはないにしても
対象者を考えたら
京極もないでしょ。
十代だけならともかく
ちょっとお洒落な主婦層もターゲットなんだから

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 15:32:52
細く長く楽しめるグインサーガとか!w

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 16:00:02
グインサーガって楽しめる?
最近はどうも評判悪いみたいだけど。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 16:08:17
エンデみたいな、素直できれいなファンタジー。
国文卒業の地味な主婦36歳とかが受賞しそうな気がする。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 16:12:56
383=主婦36歳

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 16:14:04
自己紹介スレになったのか。
グインサーガは小学生の時に熱中したなあ…。

386 :383:2006/05/04(木) 16:19:55
あ、違います。理系の大学に通う19歳女です。独身です。
ちなみに応募もしてない。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 16:46:48
どっちがくるんだろうね
現実的なことを面白く書いているものか
非現実的なものか
それともか、ありえないストーリーか

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 17:06:47
>>386
とりえずまんこ舐めさせろ

389 :どうぞ:2006/05/04(木) 17:10:33
 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \



390 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 17:23:33
平井先生の幻魔大戦とかウルフガイシリーズとかよかった。
あんなのがいいな。今の技術で映像化してほしい。
そんなのが1つ選ばれてほしい。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 17:30:33
>>389

それはウホッ、だろw

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 17:37:54
幻魔大戦もウルフガイも途中から、ねえ……。
平井先生イッちゃったから。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 17:52:11
それは禁句↑

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 17:57:55
俺は日常をベースにしてファンタジーぽい虚構を絡ませた。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 18:04:04
そういうの多そうだなあ

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 18:20:13
私は、百合

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 18:38:37
>394
同じく
日常にファンタジー要素


398 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 18:53:49
出版が前提だから、普通に完成度の高いものが取ると思うのだが
傾向と対策ができるほどに、完成度の高い作品は集まってないと思う

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 19:02:22
下品な人が紛れ込んでいるねえ

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 19:53:40
ソースきぼんぬ

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:36:35
変な絵を描くなってことでしょ

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 23:44:12
今日、『創』という雑誌に、いけてる出版元5社という特集記事があるので読んでみた。
ポプラ社もとりあげられていた。
かいつまんで言うと、今回のポプラ社小説大賞は、
ポプラ社の子会社PCC(ポプラ社コミュニケーションズ)の企画であるということだった。
編集部員は、すべて外部からきたもので、編集長は元新潮社の編集者である。
これまでポプラ社が培ってきた子どもの本のノウハウはまったく関係無いとのこと。
映画化が想定されているとも書いてあった。


403 :ポプラの介:2006/05/05(金) 00:04:27
絶対に映画化不能な 小説・・らしいものを送った場合は 
もうボツ決定ですか・・・


404 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 00:17:28
いや、いま映像化できないものはないだろ。
ポプポプが自信もって送ったもんならどおんと待とうぜ。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 01:07:45
技術的なものは可能でも、不可能なものはいくらでもある

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 02:05:04
三作とも映画かなんか?

407 :ポプラの介:2006/05/05(金) 02:09:05
センキュー^^

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 02:50:54
外部からきた編集部員っていうと
例えば編集長の居た新潮から引き抜いたとかって??
ホームページで
三浦綾子の氷点を、高額賞金の例として取り上げていた人は誰なのだ。
子会社の人?
ますます傾向がつかめないじゃないか。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 02:53:06
投稿してそうなプロ作家を予想。  原田宗典。SF作家全般。赤川次郎。

410 :名無しさん@6周年:2006/05/05(金) 03:57:05
だから本格文芸エンタメの分野に新規参入するんだってば。
児童文学やラノベではないよ。ファンタジーやSFでもない。
もちろん『秘密』(東野圭吾)や『いま会い』程度のファンタジーっぽさはあっても可。
初回は本筋の路線でいくだろう。
浅田次郎とか角田光代、宮部みゆき、石田衣良、重松清、桐野夏生などの売れ筋作家の感じを押さえておいたほうがよいだろう。
『氷点』は、僕も試しに読んでみたけど、文体はやはり古びている。しかし、とても緻密に登場人物の心理が書き込まれていて、
説得力に満ちている。
テーマ自体も、ややキリスト教くささが表面に出過ぎている気もしたけど、「原罪」という深いテーマに挑んでいて、単なる通俗小説の域を超えている。
10代も大人も夢中になれる小説としては、たしかに典型例の一つになるのだろう。

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 04:36:19
となると、素人だろうがプロだろうが
直木賞作家クラスを相手にするぐらいの
気合がないとこの賞は取れないって感じ
かな?

応募者は、皆それ以上を狙って書いてる
とは思うけど、実際には難しいよな……
先人達が大抵のネタは使い古してるし

どうでもいいけど眠いわ

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 05:13:52
ポプラがあえて新設したということを考えると、
浅田次郎や桐野夏生というより、角田光代や江國香織のヤングアダルト
路線の作品や、あさのあつことか森絵都、長嶋有や吉田修一みたいな
系統が望まれてるような気がする。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 08:15:27
直木賞ねらいの本格エンタメ文芸路線に向かうはずだ。
ただ、ポプラ賞受賞作品がそのまま直木賞候補になるまでには、最低でも数年かかるだろう。
もちろん、ベストはポプラ賞受賞作というだけで大きな話題になることだ。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:10:52
大人も子供も楽しめるっていうのは「わー」「きゃー」「あははー」といって楽しむんではなくて
年齢を超えて通じ考えさせる哲学や人類永遠のテーマがそこにあるということでもあるな

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:18:20
哲学哲学言ってる早稲田のニートは、とっととモノカキなんか諦めて田舎に帰って働けよ。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:21:07
哲学や人類永遠のテーマを「わー」「きゃー」の感覚で読ませる。、
難しいことを難しいままで書かない柔らかい筆の持ち主じゃないと
広い世代の広い層にに受け入れられることはないでしょうな。
どうも自分がお書きになった路線で確定したがってる人がいるけどw、
そんなもの編集部の意向を知ってもない限りわからないし。
個人的には412に同意。


417 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:21:33
てっつがくーぅ

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:27:59
哲学など必要ないけれど、普遍的なテーマは必要でしょう。
流行を追うだけの泡のような作品は論外。
元新潮の編集者が編集長をやっているということですから、ホンモノをきちんと見極めるでしょう。
どうせ勝負になるのは、どんなに応募数が多くても100編程度。
基本はなんといっても文章力ですよ。文章で書いたものを商品にするわけですからね。
欠陥商品に2000万円も出せないでしょう。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:31:27
おまえには文章力なんてカケラも無いよ>小

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:36:17
今ようやく結論めいて見えてきた傾向
そんなのは俺がもうパート1(>>1に書いてあるのより前の)で繰り返し言ってたやん
同じ出版関係の仲間たちもみんな同じ意見だったと
で、ハリポタ送ろうとしてたやつに何度もそれは違うからやめろとアドバイスしたけど、
そいつは送ったのかな
その頃は「りはめ」の作者も住人だったようだ

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 11:54:26
大賞が決まればすべてわかること。予想でもしていないと、このスレが持たないことはわかるが……。
賢明な者は違う賞の応募作に取り組んでいるだろう。
僕は7月31日〆切の横溝正史ミステリ大賞に出す作品を書いている。賞金400万。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 17:47:58
100万円で、大賞受賞作を代わりに書いてくれる会社があれば発注するのだが。
待てよ、そうじゃなくて、小説執筆代行会社を興すかな。
・一次予選通過作 20万円
・二次予選通過作 50万円
・受賞作     100万円
しかし、これも待てよ、だな。確実に受賞作を書けるなら、自分で応募したほうがいいからな。
世の中、なかなかうまくいかないもんだw
応募前の作品を推敲したり校正したりする会社は、既にあるよな。これもいい加減なもんだ。
何かいいもうけ方があれば、誰か教えてくれ(そんなのがあるなら、教えないかw)。
せいぜいパクリがいいところか。
しかしなんだよ、『秘密』のアイディアを『四日間の奇蹟』とか『いま会い』がパクっても、
誰も何も言わないんだからな。パクった作品が原作品より売れてしまえば、パクったほうが勝ちというわけか。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 19:35:32
俺のがとっても十分に二千万円に相当する。
そして、当然あなたのがとっても同様だ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 20:35:40
俺は佳作でもとっても十分に喜びに価する。
つまり、佳作狙いというのが十分に過言じゃない

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 20:59:38
殺気立っててコワイよこのスレ
賞金狙いの人が多いのか

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 21:45:43
422君、公魚と呼ばれてミステリー版で皆から揶揄されている
若桜木虔(別名、名村烈)が請負しているそうだよ。受賞したら指導という
名目で2割だか3割だか払うそうだ。君、頼んでみな

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 22:00:45
ところでこれ、中間発表とかないの?
結果出るまでが早いからいきなり大賞発表なのかな

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 22:10:55
僕のは二次予選クラスまでは確実にいくだろう。
それ以上は、ややストーリーが単純で純文学っぽい部分もあったので、どうかなと思う。
文學界なんかと掛け持ちで書いているから、文体に凝り過ぎるんだ。
2回目はエンタメに徹することにしよう。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 22:22:50
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/  こいつスゲーあほ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   / 
 

   ∩___∩
   | ノ      ヽ !
  /  ●   ● |   こいつもスゲーあほ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|   / .\
/ __  ヽノ / \ ...\
(___)   /   .│ ..│
            │ │
            /  ヽ
            l..lUUU
            .U

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 22:51:29
なんだこりゃ。既視感かwww

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 23:59:45
筒井康隆の若かりし頃の未発表原稿とか、宮部みゆきの発表前原稿とか入っている可能性もあるわけだ。2000万とはそんな金額。

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 00:08:26
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
 このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
 ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
 成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
 5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
 ほしくないことが起きてしまうでしょう。
 コピペするかしないかはあなた次第...  
 ○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

433 : ◆RZCVVbdQrg :2006/05/06(土) 02:08:06
一番起こって欲しくない事が「人類滅亡」の私が来ましたよっ。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 03:02:37
成績が上がって、ラッキーだったね、なんて言われたらたまらんぜよ。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 11:31:20
『氷点』が今年の末にまた映画化されるそうだ。
映画化9回目の今回は、陽子役に石原さとみ。まま母の夏枝役は未定。
この小説、発表から40年も経つのに、コンスタントに売れていて、文庫版はなんと60刷までいっている。
単行本も含めての総部数は400万部に近いのではなかろうか。
歳月を超えてこれだけ売れると、今や戦後文芸の名作古典。
一定の間隔をおいて、今後も映画化されていくのだろう。
こんな息の長い名作をポプラ賞で発掘できたら、もうそれだけでビルが一棟建つ。
賞金2000万円なんて、安いもの。
ポプラ社は、そのような不朽の名作を待ち望んでいるのだろう。
1回目はまだ手探り状態だから、大傑作は出ないだろうが、2回目以降は大いに期待できる。
ポ賞の関係者が、「『氷点』のような作品を」と名指しで例にあげている以上、研究のために一読してみる価値はありそうだ。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 11:34:21
ところで訊きたいのだが、三浦綾子の代表作は氷点なのか?
つまり、彼女はデビュー作が代表作なのか?
氷点以外で評判のいい小説ってあるの?

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 12:14:55
三浦綾子は1922年旭川市生まれ。生きていれば84歳。
『氷点』が朝日新聞の懸賞小説で当選したのは1964年。東京オリンピックの年である。
同年11月から1年間にわたって朝日新聞に連載されるやいなや、大きな注目を集めて大ベストセラーに。
夏枝役を新珠美千代、陽子役を内藤陽子が演じ、テレビドラマになってこれも高視聴率を獲得。
次いで映画にもなって、これもまた大当たり。当時のベストセラーの様子は、『セカチュー」どころの比ではなかった。
三浦綾子がこの作品を朝日新聞懸賞小説に応募したのは、42歳のとき。
それまではまったくの無名だったが、地元の同人誌で長い期間研鑽を積んできていた。
代表作は、なんといっても『氷点』と「続氷点』。
ほかに、『塩狩峠』『海嶺』「母』などがある。熱心なカトリック信者だった。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:05:55
続氷点は
いかにもとってつけたようだった。
やはり氷点が彼女の最高峰だろう

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:20:35
◆◆賃貸マンションの家賃 & 愛車(ソース:TVで発言、週刊誌)◆◆

DT松本 170万円/月(港区某所)       愛車:マイバッハ(5000万円)
99矢部 200万円/月(六本木ヒルズ上層階) 愛車:ベンツAMG E55(1400万円)
99岡村 150万円/月(西麻布)        愛車:アルファロメオ166 (550万円)
東野    80万円/月(広尾)          愛車:ベンツE500(950万円)
ワッキー 30万円/月(?)           愛車:?
岩尾   19万円/月(西麻布)         愛車:?


440 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 13:21:53
『マネーハンター』の俺が
金の匂いを嗅ぎつけて、このスレにやって来ますたよ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 16:06:19
でもまぁ、今「氷点」が出ても、当時のようには絶対売れないと思うよね。
重いし暗いし鬱陶しいし。
もちろん、そこが良いんだけど、今の世の中の、幅広い年代が楽しめる作品
ではないわけで。映画化だって過去の実績があってこそ。
例えば今回の賞にこの作品がまっさらな状態で応募されてきても、
大賞は取れない気がする。最終まで残るかだって怪しい。
上手いけど、募集要項にある「10代から大人までが楽しめるエンターテイン
メント小説」とはちょっとずれてる。


442 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 16:43:25
氷点のような小説を求めてるんじゃなくて、
あくまで高額賞金の例だろ。
この賞金で三浦さんは専業になったし、
賞金もそれができるだけの額だったっていう。
今回ポプラもそのくらいの額を用意したぞってアピってんじゃないの。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 18:04:37
氷点って受賞して朝日新聞に連載したんですか。知らなかった。
他の作家に頼んだ場合の原稿料も浮くし新聞も売れますね。
それだけで一千万の元はとったんじゃあ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 18:22:41
自分で勝手に選考基準を捏造したところで、編集部が「『氷点』のようなものを」と言っているんだから、
そういうコンセプトのものを積極的に選ぶのだろう。
底の浅いエセ感動ものとか、ラノベまがいのもの、時代が変わったら見向きもされないようなものは、
最初から相手にされないだろう。
世代、時代を貫いて深い感動を呼ぶような普遍的なテーマの作品を選ぼうとするはず。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 18:42:23
40年にもわたって売れ続け、その間9回も映画化される小説など、そうはないだろう。
なんと4、5年に一度の割合で映画化されてきたことになる。おそるべし、『氷点』。
人間存在の根源を問う不朽の名作、と文庫版の帯にはコピーが入っているが、
つまりはそういうことなのだろう。
うわっつらを撫でただけの軽い小説では、こうはならない。
ふだんからいかに人間について深く洞察しているかが、作品に反映されるわけだ。
10代から大人まで夢中になれるエンタテインメント小説の一つの大成功例といってよいだろう。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 18:42:25
どうやら氷点を必死でリメイクした馬鹿が一匹
ご苦労

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 18:52:37

本格エンタメ文芸の意味もわからない貧乏オサーンが一匹wwww
日本語もろくに書けない低脳のくせに。プッ。

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 18:56:47
「氷点のようなものを」と言っておいて
似ても似つかないような駄作を選んだらポプラの株暴落すと思った
言わない方がよかったんじゃね?

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 19:02:21
氷点厨必死だなwww

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 19:25:22
あのさ、ポ社のインタビュー記事を素直に読むとさ、

熱さ、モチベーション、たのむって感じなんだが、どうなんだ

確かに記事は氷点について言及してる
ポ社品以外に、具体的な作品名を出してるのは「氷点」だけだ
おいらも小説を書くから、構成に気を遣うし、言葉も選ぶ
無駄な単語なんて絶対に入れたくない
だもの「氷点」と明記されてるのには意志の裏付けがあるんじゃ?と思える
が、その上で読み返してみても、
氷点のようなものをくれー、よりは、やっぱ、
変に恥じるな、一緒にやろうぜって読めた
これって売り口上にむざむざ乗せられてるだけなのかな
どうなんだ……。やっぱ甘いのか……
果たして氷点ちっくなのが大賞取ったらすげーめげそうだ(;´д⊂ヽ




451 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 19:33:21
>高額の文学賞といえば、朝日新聞の1000万円小説大賞(「氷点」三浦綾子)がありました。
>今のお金に換算すると7-8000万円になると思います。
>三浦さんはそれまでやっていた雑貨屋をたたんで創作に専念できたという例もあります。

普通に読むと、氷点は作品の例示ではなく、賞金、賞(朝日)への
例示としか理解できないんだけどなぁ

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 19:46:55
氷点チックってのもなんかおかしい
氷点の本当の良さは別に設定とか文体とかじゃないんだと思うんだよね
根底に流れるものが、精神の葛藤であるという部分だよね
精神は老若男女隔てナシに平等でみなそれぞれ成長していく
大人も子供も楽しめるというポプラの目標とこの賞の在りように
何の作品が近いかといえばそういえば氷点?みたいな軽い感じだったんじゃない 

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 19:49:02
傾向としては、氷点も含めてポプラが出した大人向け小説だと思うが。
あるいは、これらとまったく異質なもの。
純文学系の新人賞では、応募作の中で最も異質なものが選ばれる傾向がある。
前者のような応募作は多いと見た。
後者のようなのは少ないから、小説として読めると判断されれば受賞もありうる。
ちなみに俺のは前者の一般的な傾向に沿っていると思っているが。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:11:21
難解なものではないと思うよ
広い範囲の読者層だから

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:11:40
>>452
いや、氷点はおいらも好きなんだ。陽子ちゃん……パァァァ
図書館で借りて読んで、二度借りて、三度借りて、結局買い求めた
だから、氷点は氷点で結構で、むしろそんな受賞作は読みてーつーか、
おー(;´д⊂ヽ
おいらがめげそうなのは、あの記事でガキっぽく舞い上がった自分かしら
しかっし変だな
書きたいもの書いて投稿したってのに、しゃんと胸を張れてない
なんでか恥ずかしい気持ちがある

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:19:58
つか、氷点厨は、インタビューのどこの部分を読んで
「求む!氷点のような作品」と理解したんだ?
具体的に抜粋してくれ

457 :452:2006/05/06(土) 20:31:40
>>455
そうだったのかゴメン、そのキモチ分かるよ 
自分はここに出したわけじゃないけど別の賞の結果待ちです
出した作品のコピーをこわくて読み返せないヘタレでし
まあなるようになるよ 結果を予想して楽しむのが主旨らしいから
あまり真剣にならずに 不安は生命体に無意味なものさ
と人には偉そうに言う漏れ

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 20:50:06
平易な文章で書かれた作品でないと


459 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 22:24:58
氷点厨なんて単語がこの世に発生するとは思いもせなんだ

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/06(土) 23:50:14
『氷点』のようなものを、という言葉の背後にはいろいろな意味がある。
だいたいその言葉を受けても、まるっきり『氷点』のリメイクみたいな作品を書く馬鹿がどこにいるってんだ?
・内容的には、子供から大人までが共感できる普遍的なテーマが流れているもの。
・平易でありながら、人間と人生についての深い洞察が込められているもの。
・世間的に大きな注目を浴び、長い歳月売れ続けるもの。
・結果的に、不朽の名作と呼ばれるようなもの。
  ↓
こんな条件を満たしている作品を編集部は欲しているのだろう。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 00:00:18
発売以来、40年にわたって売れ続け、累計500万部に及ぶ普遍のベストセラーで、
これまでに8回も映画化されたような作品を求めない出版社がどこにあるよ。
エンタメ文芸を出している出版社だったら、『氷点』みたいな作品がほしいって必ず言うさ。
ポプラ社さんは、その本音を素直に表明しただけさ。

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 00:54:36
あのね、ずっとこのスレ見てるけど、度々話題になる、氷点。

ポプラ社小説大賞 事務局 佐久間憲一さんのインタビューみて、
氷点のような作品を、と誤読してしまうのは、
小説を書いている人たちの会話だろうという事を考え合わせると、
さらにイタイ。

受賞作が発表されて、氷点のような作品じゃねーぞー!つっても、
んなこと誰も言ってないでしょ、て言われちゃうよ。 

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:02:00
六月三十日ホームページにて発表だから
受賞者三名には、いつ連絡がくると見ていたらいいだろうか

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:11:42
>>461
そりゃ、内容じゃなくて、『氷点』みたいに売れる作品が欲しいってことだろ。
そんなん当たり前。
そうじゃなくて、内容に関して、
『氷点』みたいな作品をどうこうって言ってるやつがいるんだよ。
『氷点』が売れたのは面白いからであって、
ある特定のテーマについて書いたからじゃないべさ。
ポプラは『氷点』みたいにロング&ベストセラーになる作品を募集してる、
っていうならまだわかるけど、
テーマや文体が『氷点』みたいな作品を募集してるんだ、
ってのは大いなる勘違いだよ。

と言い合っているのさ。たぶん。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:13:02
受賞作が同時に公表される場合は、少なくとも1か月前には連絡があるけど、
受賞作の公表をいつ、どうやるかがわからないからどうなんだろう。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 01:52:06
6月30日にネットで一挙に発表だ。
大賞1編と優秀作2編が発表されるだけで、予選通過作などの発表はない。

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 02:14:03
GW明けには100編くらいに絞り込まれているだろう。
5月末には20編程度に、6月半ばには入選作の決定だ。
すぐに雑誌に掲載することはないから、著者校正もない。
つまり、最終候補に残っても、連絡はない。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 06:54:32
連絡はあるんじゃない?
じゃないと賞とってバックレられても文句言えないし
うちで書く気ありますよね?みたいな確認とか

…そんな連絡来い!

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 10:51:08
どれくらいの
応募かも
洩れてこないね

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 11:28:37
受賞の知らせを受けて〜という喜びの声をホームページに
載せるでしょうから
五月の下旬には連絡ないといかんね

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 12:24:21
やっぱ一次通過、とか途中経過の発表あるほうが
待つ身としてはありがたいなあ。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 19:01:48
でも普通の公募なら一次通過の発表でも
最短三ヶ月は待たされるからいいんでないの?

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 19:07:52
編集部員のみで千をこえる(かもしれない)作品に目を通すのは大変そうだなあ。
しかも実質二ヶ月ちょいで。

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 19:51:40
編集部員のみってのは
ほんまかいなと疑うよ


475 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:04:09
>>469
2500超えたという話を3週間ぐらい前に偶然噂で聞いた。
都内某所の喫茶店で、出版関係者らしき男2人が「ポプラ凄いらしいね」
「2500超えたって」って話してた。
その前に直木と芥川の賞候補の話をしてて、新人賞の話をしてての流れ
だったから、多分、この賞の応募数のことじゃないかと。

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:27:42
2500ってそれを2、3ヶ月で読みきって、受賞作決めるの?
クレイジー。ほとんど宝くじだね。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:35:04
ラノベ最大手の電撃で前回3542、うち長編1771って数と比べても
最低200枚以上からで第一回からその本数ってことは、アレだな。
2000万円すげえw
2、3ヶ月で大賞決めるのもすげえ。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 21:46:31
すげえよ、取れたら嫉妬の嵐。君はそれに耐えられるの477君や

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 22:04:54
2500分の2499の確率で俺も嫉妬に回る方だから無問題。
万が一受賞したら2ch見るの辞めりゃいいから問題ねえwwwww

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 22:19:27
受賞したら、二度と2chを見ないというのは
常識中の常識らしい。
肝に銘じておこう。


481 :ポプラの介:2006/05/07(日) 22:50:22
二千万円キターーー(・∀・)
って 誰かが喜ぶんだね ニヤリ ニヤリ ニヤリ ピュ

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:05:42
杉井氏ねよ

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:24:17
僕は見る!
そして、名誉毀損で訴えを起こす〜(と言うも
受賞の確率は
限りなくゼロにちかい僕だけど)

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:52:35
自分も出しました。
日本のより翻訳もののほうが面白く読める体質なので
そこらで選ぶ方とずれがあるかもしれない。

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 00:21:47
で、結局みんな、自分が選ばれると思ってんのね、本音は。
俺は出してないからどーでもいいけど、この板の人がみんな
最終選考に残れればいいね、マジでさ。

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 00:38:42
あんがと。

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 00:50:55
日ラブのスレのようないやらしい嫉妬はやめようと
2499人の一人であるオイラは誓うのでありました

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 01:00:25
>>487
受賞者が原田宗典だったらどうする

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 01:16:37
どんなにイイところの無い下手な作品だって
賞を取るときは取っちゃうもんだ。
どんなに面白くてイイ作品でもかすりもしないのが
こういう賞では当たり前なんだ。

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 01:20:55
受賞は大賞、優秀賞含めて3人だから、2497人でしょ。
それとも、みんな2000万円以外眼中なし?
冷静に考えて、普通本当に読める作品って応募数の一割っていうから、一次選考で250編。
それでも、一次通過で250編ってすごいな。
一ヶ月が経った今、既に2250編は焼却されてるのかなwwww
君の作品は250席の椅子取りゲームに残ったと思う?

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 01:31:46
運次第だとおもゆぞ。
まあ、自分のは1割に入ってないと思うね。
だから賞も取れないね。
なぜなら自分に最高に合わせて書いてるんで。
自分が最高に楽しめるように書いてるんで、
現在の小説編集者には合ってないと思う。



492 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 01:55:58
・正しい日本語
・原稿用紙200枚以上
・破綻の無いストーリー
・読む側を飽きさせない
・最後まで面白く読ませる

これだけで結構大変だよね

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 01:57:16
>>492
まあその時点で実質200編前後には絞れてるだろうな

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 02:01:46
・読む側を飽きさせない
・最後まで面白く読ませる

現在売っている小説でこう言うのがあったらベストセラーだ。
ただし Aには面白いものでも Bにはさっぱりつまらない
って言うようなことがあるからなんと言えない部分も有る。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 02:17:33
電車男のスレ本が売れてるって信じられなかったが
現在売っている小説で2ちゃんスレより面白く読める小説は
真に少ないと言う事実に愕然としたw

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 02:48:15
主観と事実を取り違えるなって
2chに代表される瞬発力のある面白さばかりを楽しむ人が
いるからこそロングセラーが生まれにくくなってるんじゃない?
2chスレより面白いものがないなら古典をあさればいい
2chに対する盲目的な信頼こそ現代芸術の衰退がうたわれる理由の
最たるものではないのか!

ま、それは言い過ぎとしてつまりなにがいいたいかというと、
2chは1日10分くらいがいいよねってこと

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 05:04:09
200枚以上の小説が2500編も応募ってかw
噂に過ぎないだろうが、そうだとしたら2000万円の威力はものすごいな。
宣伝・PRもかなりしていたしな。
でも、2400編は勘違い作品で、いわば燃えるゴミ。
どの公募賞でも、まともに読める作品は100編くらいなものなんだよ。
なので、とにもかくにも100編の中に入るように力をつけないことには、コンテストに参加したことにはならない。
ポ賞の場合、
・テーマ性&文章力
・大衆性
・普遍性
・格調
が基本要素として満たされていないと厳しいだろう。実験作やひとりよがりの陳腐な純文学もどきは最初からダメ。
軽薄なラノベもダメ。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 05:21:22
マンガの場合、編集が普通だと読者は馬鹿。
編集が頭がイイと読者は普通。
編集が馬鹿だと読者は大馬鹿になるというセオリーが有る。

小説の場合はどうなんだろうね?

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 05:37:24
そんなセオリー聞いたことないけど。
誰かからの受売り?

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 05:52:45
30年マンガ家やってる人から聞いた話。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 06:15:49
やっぱ受売りか。
一人しか言っていないことを『セオリー』と言われても……

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 06:25:01
2500ってのは凄いが、このスレだけ見るとそんなに応募者がいたような感じがしない。
応募者のほとんどは創作文芸板には来ないのかね。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 07:18:52
ここに来るようなワナビは負け犬。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 09:51:01
応募者の99%はこんな掲示板の存在すら知らない。
貴重な時間をくだらないレスに費やしているヤツに、まともな小説を書く時間なんかないだろうよ。
2500の応募とかの裏付けのない情報が飛び交っているが、
200枚以上の長編を書くのだけでも容易ではないので、普通は1000編以内におさまるもの。
日ラブなんかは、たしか700編程度だった。
レベルが段違いに上の小説現代長編新人賞(250枚〜400枚)で、676編。
なので、いくら賞金が高くても、ポプラ賞は1000編くらいだと思われる。
賞金が高額だからといって、簡単に応募できる枚数ではないんだ。くだらない落書きみたいなもんでも、
200枚以上書き連ねることはなかなか大変だ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 11:03:02
>>504
そうか?
「子供でも大人でも楽しめる」って謳い文句につられて、
ラノベ系が大挙に押し寄せてるような気がすんだけど。
2500編の応募情報には確かに裏づけはないが、>>504の発言は他の賞の傾向から、
適当に推論してるだけで、十分、裏づけないぞ。
裏づけってのは、ちゃんとしたソースからの情報があるってことだ。
ようするに、>>475が釣りかどうかって話しで、
信憑性って意味じゃどの書き込みにも裏づけなんてないさ。
だったら、面白い話しを信じたほうが楽しい。

506 :名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 11:08:56
応募者数など気にしても無意味。
勝負できる作品の絶対数はほぼ決まっている。
純文学では100人程度。この連中が各賞で予選を通過している。つまりかぶっている。
エンタメ小説では200人程度。これもいろいろなエンタメ賞でかぶっている。
純文学とエンタメでかぶっている分も入れて、せいぜい250人の書き手が様々な賞でしのぎを削っているわけ。
予選通過者として名前が載るから、「ここにもあいつが」という具合に、ライバルの動向がかすかにわかる。
最終候補に残るメンバーもかぶる場合があるよ。
つまり、本当の意味で賞コンテストに参加しているメンバーは、エンタメの場合日本中で約200人。
応募総数が2500であろうと3000であろうと、この絶対数には変化がない。
だから、意外なほど迅速な選考が可能になるわけ。精読する作品は200以下なんだからね。
マスで計量すると、科学的な実数が見えてくるものなんだよ。

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 11:58:28
>>504
お前、こんなとこでも自作自演しまくりかよwww
どうせまた落選して「この賞は出来レース」とか難癖つけるつもりだろ。
お前の悪行はすべての編集部に知れ渡ってるぞ。自称早大文学部卒のキチガイよ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 12:00:50
言ってみればオープン参加の市民マラソンみたいなもんかw
ただのジョガー程度も入れて、数千人が参加しても、競技を形成しているのは上位50人程度だ。
そういうアスリートと一般参加者の間には歴然たる差がある。
だけど主催者は参加者総数を誇るわけだ。あたかも数千人全員が激烈な競技を行ったみたいにね。
実際に競技をしたのは50人だけで、あとは賑やかしでしかないのになww

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 13:41:37
>>507
何コイツ? 真性キチガイかw 誤爆・妄想もいい加減にしろ。
そこらじゅうで誤爆しまくっているみたいだが、正体バレバレだぜw
低学歴チビデブ不細工中年ニートなんだろう? 汚い薄暗い部屋に一日籠っているんだろうなw
哀れなもんだ。何の役にも立たないんだから、早く死ねばいいのに、プッ。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 13:51:54
>>507
  ↓
劣等感と僻みだらけの貧乏なオサーンニートwwww

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 14:02:00
みんなで俺の悪口を言うな!

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 14:47:39
変な博打打ちが紛れ込んでない?

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:07:07
ぜたい1番にはいれる作品くらいの出来で
3番目になってしまうんだよねえ。

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:20:38
>>513
そんなことない。圧倒的な「絶対」一番になれる作品は、どこでも一番になれる
し、応募数150作ぐらいでも、なれないものはなれない。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 17:34:00
根拠はないけど、514になんとなく同意

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 19:50:42
>>506
勝負の土俵に立ってる人間が一定数って話は、なんか頷ける
最近ようやっと一次を通るようになったんだけど、
ここまでくるのに壁を越える瞬間が二度三度とあった
一作書く度に成長の自覚があった
そりゃあ250って数字は高下有りそうだけど……
でもさ、「一定数」があるのは、別に分け隔てじゃあなくて、
小説の奥深さと人の成長の喜びの印なんじゃね?

 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜それは(n‘∀‘)η愛デスカ?゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
           WRYYYYYYYYYYYY!!!

めげずに書き続けているうちは、無数の愛の内の一つとして、
幾千の投稿作が俺やおまえらの過去未来になるかもわからんね

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 20:09:46
2500のうち新作で応募しているのは何割くらいでしょうか?

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 20:57:44
どうだろうねぇ。ミステリーやラノベからも流れてるだろうから、
純粋にこの賞狙いで出してるのは他の小説すばるなんかと同じぐらい?
だとすると半分(1200〜300)ぐらいじゃないかね。

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 21:26:33
さいしゅうこうほ、よせんつうか。ほんにんだけが、じこまんぞく。いちえんにもなりゃしません。


520 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 21:58:24
大賞受賞作とジャンルの違う作品を投稿した場合、諦めが付きやすいの

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 22:32:08
今頃、二次選考やってるんだろうねぇ

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 22:44:21
全然情報を流さないポプラも一本
筋が通ってるじゃないか

523 :ポプラの介:2006/05/08(月) 22:58:54
ポプ@ポプってんじゃ ねえ!!
もっと ポプポプしないと 生き残れないぜ
ポプポプ ポプ@ポプ・・・・


524 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:08:17
2000はいってるよね。
あらすじのガイダンス無しでは、とても2、3ヶ月で読みきれないね。

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:14:19
駄目だと思うけれどいちお出してるので可能性は無くはない。
入るとき嘘みたいに入るもんだし。
入らないときはかすりもしないし。

まだこれから決まるみたいなイメージが有るからまだまだわからないね。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:16:10
もちろん入れば次点でもうれしいが
こう言う賞はトップ取った方がその後の売れ行きも
まるで違うから トップを取る方がいいんだよね。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:20:57
俺は大賞をとるために出した。
お互い大賞受賞を夢見ようじゃないか。

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:30:52
なぁなぁ、来年第二回に投稿しようと思うんだけど、
俺のために、みんな投稿控えてくれねーかな?
だめか?

529 :ポプラの介:2006/05/08(月) 23:36:11
いいよ おれは来年は 君のために パスするよ
三回目に出すよ

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:37:06
もしかすると第二回は年内にもあるかも知れないぞ

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:37:30
>528
ъ( ゚ー^)ダーメ

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:47:31
最初の数枚を読んで「いけるぞ「「あかんぜよ」と
振り分けたんでしょうか。


533 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:54:01
自分は買う本は最初の数ページ、中の数ページ読んで大体決める。
だから選ぶ方も・・・(ry

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:59:24
>>529
ありがとう、まるでネ申ぢゃん

>>531
ケチケチドケチ!まるで、ケチぢゃん

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:12:16
みんな次のターゲットはどこでふか?


536 :ポプラの介:2006/05/09(火) 00:41:41
次のターゲット 天だ・・・・・・・・・BYラオウ

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:42:23
この板にいる人ならそういう現状があることもわかってるわけだし
それでもまだ序盤をつまらなく書いたなら、無謀と言われても
仕方ないよね。
まあ普通にいち読者として本読むときでも序盤がつまらなくて読む
のやめる時はあるから、あながち間違った選考方法ではないのかも

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 01:10:41
本当に2500の応募なら
最初の数ページで分別しないと間に合わないのではないですか。

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 01:21:47
別に1500でも2500でも3500でも、応募総数が増えれば下読み増やすだけ
のこと。ひとりの負担はそう変わらないよ。
限られた人数で大雑把な読み方して取りこぼす怖さを考えたら、
これだけ注目されてる賞で、いいかげんなことはできない。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 03:52:41
>>539
自分もそう思う。
まぁ、でも、大半がラノベだろうから、全部読むとは思えないけどね。
ラノベ作家って、売れてるヤツでどんくらい稼いでるんだろね。
あ、稼げないからポプラ狙いなのか。

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 03:58:03
参加すれば可能性が有る。
参加する数だけ可能性が広がる。


542 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 04:43:45
>>541
>>506

参加→努力なら否定はしないけど

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 04:48:38
入るときは嘘みたいに入ってるもんだ。
自分の名前が活字になってそこにあるのを見る。
無いときも嘘???無い???みたいな?w

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 04:50:35
努力より賞に入るにはエネルギーじゃあるまにか?

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 09:43:55
なんというか〜
その人の運ではないかと思う、
大成する人は大成するでしょうし。
俺がこういえるのは
昔、田舎の占い師が「あなたはこの大学に入る」と
言ったとおり。一発で入ったときから。
当時は夢にも思わなかった大学だったから

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 10:15:44
運とかの話は最終候補に残ってからのこと。
二次予選通以降は、編集者全員で回し読みするのが通例だから、最大公約数的にいいと認められたものが残る。
全員が共感できる作品とは、やはり時代性と普遍性がうまく融合しているようなものだろう。


547 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 10:56:49
つかさ、最終選考を編集部が行うってシステムをみんなはどう思う?
今ままでは権威ある作家がやってたシステムがオーソドックスだけど、
最近は、あまりヒットをみないしね。
けど、編集部が行う選考方法も野生時代みたいな例もあるしね。
>>402
新潮社の元編集者っていうからには、変なものは選ばないとは思うけど。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 11:30:30
オーソドックス路線でしょう。本格文芸エンタメを選ぶはず。
【その理由;まとめ】
1 賞金総額3000万円という気合いの入った新設賞である。
2 大人向け文芸分野の開拓をめざす新事業展開の最重要の企画である。
3 そのために専門子会社に専門編集部を新設している。
4 『氷点』という超ロングセラー作品を、一つの重要な目標例に挙げている。
5 「10代も大人も夢中になれるエンターテインメント小説」の発掘を目指している。
6 一応は従来のポプラ社のブランドイメージに依拠している。
7 専属作家を囲い込んで育成しようという思惑がある。
8 初回受賞作が今後の方向を決めかねないので、当たりはずれのない優良文芸エンタメをまずは選んでおく。

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 12:17:12
>>547
文学への貢献という点からみれば何らかの弊害はある気がする
既成の枠にはめてしまう、みたいな…
まあ一作で判断できることじゃないし、あくまで気がするだけなんだが

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 12:57:55
何も新しい文学を開拓するとはひとことも言っていないんだから、
編集部が「これはロングセラーになりそう」と判断すればそれで十分。
既成作家の好みが反映されてしまう従来の選考方法よりも、
売れそうな作品を率先して選ぶという編集部の意向のほうが、わかりやすくていい。
この賞の名前をなんの予断もなく見てみろ。
ポプラ社小説大賞なのであって、どこにも新人賞とは書いてない。

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 13:44:08
>>550
いや、編集部が選考を行うシステムについての意見ね
既成作家の好みと、編集部の意向、文学的価値を見い出せる
のは前者じゃないかと俺は思ってる
だからこの賞に限らず同じ選考方法をとる賞が増えるなら
文学大丈夫?みたいな、ね

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 15:24:19
>>547だけど、舌足らずでごめん。
自分が言いたかったのは、>>551さんが言うように、
編集部の選考で、優れた(売れる)作品を選ぶことができるのか?
ということです。

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 15:26:37
って、>>550さんも同じようなこと答えてますね。
そういうことで、よろしく。

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 15:35:20
いわゆる「文学的」なものは他にもたくさん賞があるし
550氏の言うとおりまずは文学的価値うんぬんよりも
編集者的に売れるかどうかで判断するんじゃないかなあ。
純文学ってほれ、若い女子とか最年少ってつかないと売れない傾向だし。


555 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 15:37:45
著名な作家に決めさせないで
編集部で決定というのが良い

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 16:35:23
ここってあおぞら出してるところと違うの?

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 16:48:37
>>554 同意。「文学的価値」なんて重視していないと思う。
してたらこんな大金出せない。出さない。
文学的に優れているかどうかなんてことより、自分たちがこの本を売りたいと
思うか、実際売れそうか、が重要だからこそ、編集部内での最終選考なのでは。
 

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 17:08:57
だな。ついでに言うなら営業力の強い出版社だから
普段本を読まない層に売れそうな芽のある作品を求めてるとも思う。
あおぞらなんて好例だし、たとえばバトロワとかセカチューみたいな
普通の賞に送ってもまず落選しそうなぬるい娯楽作品の方が
受賞しそうな気もするんだよな。

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 17:21:41
バトロワは成人指定にすべきだお。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 17:55:24
最近は純文もたいして純文とはいえないよ
有名な純文系の賞でもエンタメよりな傾向が出てきている
簡単に売りたいなら完全なエンタメ系で 賞に品を出したいのなら
純文よりの作品でくると思う

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:07:41
一ヵ月後には帰趨がはっきりしているのかどうか。まだかな。

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:11:40
大賞と佳作あわせて三人には通知が文書なり電話でくると思う
君とこに来るといいね。僕は諦めてしまっている

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:15:11
他人の幸せを願う人のところに幸いは降りる。

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:21:22
ま〜運だから。

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:40:55
僕以外の人が全員受賞しますように

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:44:32
>>565
キリスト降臨

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:46:58
ちょwww それさすがにムリwww

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:52:06
>他人の幸せを願う人のところに幸いは降りる。

>僕以外の人が全員受賞しますように

つまり自分にだけ幸せが来るようにという意味です。
大賞は 565 でケテイ!!!w

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 18:59:27
ktkr!


570 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 19:49:55
北倉?

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 19:51:35
肩凝り?

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:19:46
長編書くと肩がこりますわね

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:49:54
でも、短編書くと乳がはりますわ。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:51:23
鈴木光司(ファンタジー優秀賞だったよね)みたいに、
大賞じゃなくて二番手の佳作がヒットすることもあるんじゃないかしら

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 21:59:27
漫画とかってそういうの多くない?

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 23:03:32
大賞は全員一致で推した作品。
佳作は少数の熱狂的選手者が推した作品。今回選者が全員編集者だと考えると、まとまるのかなあと危惧してしまう。

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 06:18:15
>>576
ポプラの単行本担当の編集者なんて、10人いるか? ってぐらいかと。
まとまらなかったら、力のある人が決めるだろ。問題なし。
責任とりたくない人はゴリ押ししたりしないだろうし。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 07:15:34
う〜〜〜〜〜、賞が欲しい。
でもむりぽだよね・・・
どうでもいいようなつまん無い作品が
入るんだよね。
そう言う作品はどうでもいいような人達には
無性に面白い作品なんだよね。


579 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 07:58:58
と、どうでもいいクズ人間がわめいています。プッ。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 08:04:36
おマイらの頭の中ってどうなってんだろうね?
づ抜けて面白いものも有るんだけれど
めちゃくちゃ低レベルのものがあふれてるんだよね。
なんであれで娯楽できるんだろうね・・・不思議だよ。

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 08:04:47
この賞はいいよ。ノンジャンルで高額賞金だからね。
受賞すれば2千万円だからね。
10代から大人まで楽しめるものという制約はあるが、
これまではミステリーだけが高額賞金だったからね。
俺を含めてノンジャンルの作家志望者には嬉しい賞だ。
選考は難しいだろうね。何が万人に好まれるかはわかりにくい時代だ。
それなのにいったん火がつくとセカチューみたいに300万部いくからね。
人々はおもしろくて、ためになる本を求めているし、
壷に嵌れば、軽く100万部売れる。それが何なのか。



582 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 09:12:31
幅広い年齢の読者が楽しめる作品を、と謳ってるんだから
時代小説、ラノベ、児童小説は即アウトだろう。
最近はやりの負け犬系の女性主人公ものや、熟年離婚系、ノスタルジー
ニッポンみないな話、中2病の自分語り系も難しい。
逆に有利そうなのは
男女問わないスポーツものとか、成長小説みたいなものじゃないかと予想。


583 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 09:46:28
なんだっていいって。ポ社が宣伝した分だけ売れるよ
本気で新分野に進出する気なら赤字がでようと宣伝宣伝宣伝
ただ今はまだ宣伝したところで他に売る本が少ないからね
頭数が揃うまでは本腰いれないってこともあるのかな?
コケるコケないはポ社次第♪

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 09:51:05
かなり書き馴れた30代のセミプロが受賞するとみた。女性が有利。フリーライターとかシナリオライターとかの職業。
優秀作1編は40代ギョーカイ女。
もう1編は20代のOL上がり。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 10:15:06
全部女かよw
へんなイメージついちゃうんじゃない?ま、他にないなら仕方ないけど

でも40代ギョーカイ女なんて囲いたいのかなぁ

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 11:32:10
ギョーカイって、いったいどのへんの職業をいうんだよw
横文字で書きゃいいってもんじゃないだろうに。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 11:39:19
宮尾登美子の「カイ(字が変換できないよ)」みたいな作品は?

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 11:46:21


589 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 12:02:35
毎年、該当作なし だったらどうする?

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 12:15:04
大賞なしで、次点2作は手堅いミステリーとかはあり得るな

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 12:39:42
ミステリー応募乙

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 13:47:15
女性や10代も共感できるようなミステリ作品はアリだろうな。
なんといっても、ミステリはエンタメ小説の典型だ。
ここでいうミステリとは、広い意味での「謎解き」のことな。
あと、恋愛も定番。
恋愛とミステリの要素が入っていないと、面白いエンタメにはならないだろう。

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 14:10:33
貴志祐介の「青い炎」みたいのならアリだろう。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 18:15:42
博士の愛した数式

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 18:21:32
ああ、確かに映画化ね

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 18:45:40
昔、石坂洋次郎という大衆作家がいたのだが。
高度成長に入る前の希望に満ちた時代。
いま、こういのは出にくいな。時代は滅びに向かっているから。


597 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 19:05:00
青い山脈
あいつと私
あじさいの歌←リバイバルで石坂浩二と内藤洋子がしていたよ。
あと何かな。今は書店に並んでいないけど
大衆小説の代表的な作家さんでしたね。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 19:25:50
ジジイはすっこんでろ。

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 19:53:09
まあまあ。広い世代に受けることを目指した賞の話しだし。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 20:28:58
石坂洋次郎氏の作品は、
どれも映像化を願われるようなものばかりでしたね。
いま、こういうのは出にくい……たしかに。
いくつになっても希望に満ちた作品を楽しみたいものですが。

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 20:54:50
石坂洋二郎を例にした人は中年以上と思われるが、たしかに
世の中はこういうサラッと読める作品を求めているのでは?

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 21:14:29
みんながみんなファウストを面白いと思うわけじゃないものねえ

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 22:12:24
博士の愛した〜 の二番茶みたいな作品最近多いよ
もういまさら遅い

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 22:38:51
俺、この賞どうしても欲しいんだけどな。
今頃どうなってんだろうな。

605 :ポプラの介:2006/05/10(水) 22:39:49
やはり 何かしら斬新な、既存にない革命的な小説が選ばれるのかも 冒険になるよう
だったら 大賞2000万じゃなくて 優秀賞?・500万円のほうで

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 22:55:55
俺はわりとハナっから優秀賞500万円狙い

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:04:59
>>606
賢い戦い方だと思う

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:08:12
大賞は無難で売れそうな女のもの
優秀賞は挑戦的な 男女各一人ずつ

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:18:03
こんなのあったんだ
応募すればよかった

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:28:42
女性が受賞するって予想が多いですね。
でも、最近の傾向かね。

611 :一般向けのポプラ社文庫:2006/05/10(水) 23:33:12
が発足するそうだから、ミステリーっぽい秀作は賞金なしの文庫デビュー。
大賞と優秀賞はプロットじゃなくて素材重視。
『東京タワー』とかせかちゅーみたいな一発屋路線が採用されるでしょう。

612 :一般向けのポプラ社文庫:2006/05/10(水) 23:34:52
というか、わたしは読むの専門なんで、
面白い作品は安く買えるにこしたことがないのです

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 23:35:17
2500の応募作のどれかは
ポプラ社文庫になるケースもあるってことだね

614 :一般向けのポプラ社文庫:2006/05/10(水) 23:39:43
>>613
文庫に格下げしとけば、
「受賞作よりも面白い」っていう批判をかわせると思いますので。

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:31:27
たぶん受賞と優秀作の三人以外の作品を何らかの形で取り入れると思う
それか、作品は没でもなにか気にかかる作家を取り込むとか

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:42:08
では
文庫のほう
何人くらいにチャンスがあるのでしょうか

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 00:57:13
聞かれて分かる人間がいるとは思えないんだが。

618 :ポプラの介:2006/05/11(木) 01:00:29
そろそろ ポプラ社内では 選考も大詰めなんだろうね
案外決まってたりして いや まだ早いかな

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:05:38
さすがにまだだろう

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:08:02
夢を見るのもほどほどにな

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 01:08:57
次の応募作に全力をかたむけませう!!ね。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 07:48:37
映像化前提ということは、夏目漱石の「我輩は猫である」みたいなのは無理なのかな?

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 08:30:43
「みたい」の意味にもよるんじゃない?
たんなる純文風なら厳しい気もするけど…あのレベルの質って
意味なら絶対他社には渡したくないだろうから、映像化でき
る監督探すでしょ。無理なら無理で適当な理由付けして出版
だけすればいいしね

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 10:40:57
いまや映像化できない作品など皆無に近い。
小説として勝負するに際してもっとも重要な要素は、なんといっても文章力。
過不足なく格調高く人間が描かれていれば、まずは予選は突破できる。
最終候補になる要件は、普遍性のあるテーマをきちんとした文章で描ききれているかどうかだ。
最終局面で二択などになったとき、決め手になるのは作者の立ち位置とか視線、書く必然性、情熱といった主観的なもの。
選考側は、作品を透かして作者の人間性・個性までも見ようと試みる。
よく選考する側が言うことだが、ユニークな個性でも気持ち悪いのはダメだそうだ。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 12:55:41
気持ち悪い個性って、ニートとかヒッキーみたいなヤツのこと?
それとも異常人格? 精神病?
そういうのは、エンタメ小説を書く以前の問題だと思うけど。

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 12:57:38
選考経過は一切発表されないのかな?
大賞は無理でもどこまで行けたのか、気になる人も多いと思うんだけど。
雑誌で経過発表は無理でも、HPで一次通過とか明かしてくれれば
ここもまた盛り上がるのに。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 13:02:21
そうよねー


628 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 14:23:39
そしてまた「俺が落ちるのはおかしい」と騒ぎ出すアホも出てくるいつものパターンだね。

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 15:03:32
そういえば先日、物置の整理をしてたらコミックバンチ創刊号が
出てきて笑ったんだが、賞金5000万円の漫画賞とか読プレに
乗用車数台とか、立ち上げ時の話題づくりで無茶な事やってたな。

賞金を上げたからといって投稿作品の質が上がるわけではない例を
残したと思うが、ポプ賞はどうなるものかねえ。

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 15:08:45
俺が落ちるのはおかしい!

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 15:55:36
俺の作品が選ばれないわけがない!!

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 16:09:54
選ばれるときは選ばれるし落ちるときは落ちる。
ほっとくしかない。
次の方に応募しよう!!

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 16:11:52
>>629
確かにいい例だ

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 17:03:14
>>624-625
純文は気持ち悪いものばかりだぞ

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 17:34:24
気持ち悪い個性とはビョーキ、無能、無気力、人格異常、低脳などの総称だよ。
基本として知っておくべきなのは、キチガイのことをきちんと書くのはキチガイにはできないということ。
豊かな人間性と自立的で創造性豊かな個性の持ち主でないと、長続きする作家にはなれない。
そういう作家だからこそ、異常な世界のこともきっちり書くことができる。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 17:39:38
狙いどころで、ポプ社が協力してる地方賞で入賞を果たすっていうのは?
名が知られていたら即ボツは回避できると予想するのだが。
ざっと見たら、ハチミツ童話と椋鳩十感想文があった。
ほか知ってる人?

637 :ポプラの介:2006/05/11(木) 19:54:31
ポプーラ ・・・・・か
待つのも疲れたぜ 少し忘れたほうがいいね


638 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 22:19:21
自分は応募してないんだけど、どんな作品が大賞受賞するのか
とても楽しみです。最近新設された賞の受賞作はどれも話題性の割には
パッとしなくて失望したものですから・・・・・・・
同じように思ってる人、きっと多いと思う。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 22:48:42
日ラブ、ダビンチ、
ポプラと日経などなど
たくさん文学賞が設立されたよね

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:17:41
つまり、賞がたくさん設立される一方で、
応募原稿のレベルがどんどん下がっているということだろ。
お前らまじめに書いてんのか?


641 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:22:03
書いている姿勢は昔から変わらんのじゃない

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:25:37
ある程度書いては出ししているうちに
諦めて出さなくなる、そして新しい人がチャレンジ。
書いては出し書いては出し中々入らず諦める。
そして又応募にチャレンジする新人が書いては出し・・・(ry

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:26:51
>>635
綿矢りさはやってたね
蹴りたい背中

ま、綿矢を叩くのは顔面(ry

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:27:57
文学賞が林立しているが
そのくせ毎年良い作家作品が出るわけでもない
よって主催者側は話題や多少の利益のため間に合わせのごとく受賞させる
すると権威が下がる

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:31:03
私も次回は送っちゃおうかしら

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:32:32
個人的には○○○○○さんに受賞して欲しいけど、でも二回目は私がいただいちゃおうかしら

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:35:56
ポプラ社って児童文学のイメージがあったのに、この賞に限っては大人向けだったのねぇ…
だから君には無理だよって言ったのね? 見てるんでしょ?

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:37:54
全く失礼しちゃうわ。落ちたら笑ってやるからね?
そして次回は私も参戦よ!

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 23:46:00
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐終了‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『泣きっつら女の恥じかき慕情』はポプラ社の提供でお送りしました
サヨナラ サヨナラ サヨナラ

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:20:21
ポプラ社小説大賞は別にして、いい機会だから、
ちょっと聞いてみたいんだけど、
@小説読み始めたのいつくらい?
A小説書き始めたのいつくらい?
B小説投稿し始めたのいつくらい?
自分は、@12、A18、B24
六年ごとなんで、受賞するの30か、とか勝手に妄想。

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:29:06
1・7歳
2・25歳
3・27歳

それにしても、ここのスレってほかの文学賞スレよりいつも賑わってない?
それを考えても、やっぱり応募数多かったんだろうなーと思う。
なんとなく。

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:35:11
>>651
それは勘違い。
舞い上がった人間が何度もしつこく書き込んでるだけ。
 

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:41:22
途中経過も発表されないのに、何に舞い上がってるんだろう。


654 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 00:48:16
@22
A22
B22

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 01:47:55
犬山犬子

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1147365203/

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 03:42:10
占いでは、取れなさそう・・・
取れても後が大変そう・・・


657 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 03:49:49
私は佳作になるそうです
なぜか授賞式には呼ばれないらしいです
出版される本は50万部以下だそうです
来年も私はお金持ちになれないそうです
花占いより


658 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 04:04:50
なんかよさげな占い結果ですね。
印税は使わないでためましょう!!!!

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 05:30:28
早く取れる事に越した事は無いが
取れなくてもいつかはどこかで取って仕事につなげたいよね。

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 09:55:51
エンタメ小説は相当の習熟度が必要なジャンルなので、ビギナーには厳しいよ。
ビギナーズラックがごくまれにあり得るのは、純文学のほうだ(正確にいうなら純文学もどきな)。
つまりは、ポプラ賞の受賞者も、セミプロ級かギョーカイ関係者(ライター、フリー編集者など)になるよ。
これはほぼ間違いない。
なのでビギナーは落選しても当然。凝りずに習練を積んで、働きながら何度も応募して、上達を目指すことだ。
最近は、他の賞を獲った者があらためて応募してくるような場合も増えているから、水準は上がっている。
今回の太宰賞の受賞者なんて、4年前に小説現代新人賞を獲っている女性(フリー編集者、42歳)だったよ。


661 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 09:58:28
おいらも占いでは佳作でしょうと言われた

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 09:59:56
で?
古典(過去レス)くらい読めば?

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 10:00:44
>>660

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 11:00:23
知識をひけらかしたくてたまらないんでしょうね。
なんかみっともない。

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 11:04:49
657と661で佳作2名、うふふ

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 11:12:55
>>568

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 11:39:05
偏差値30ぐらいの低学歴無能ニートが妄想連投中かww
この好天の空も見ないで、陽の当たらない部屋に籠って、哀れなもんだw

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 11:39:47
大賞を二十分割して百万ずつ撒いてくれw

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 13:11:35
>>668
「これ以上は甲乙つけがたい素晴らしい作品ばかりですので、
今回はこの20作を“ポプラ賞”とし、賞金は100万円。
全て出版致します」ってなったら、どうだろう。
辞退する人もいるかな?
実際は価値が薄れて本が売れないから有り得ないけど、自分だったらどう?


670 :668:2006/05/12(金) 15:20:11
すごく志が低いのかもしれないし、ホントありえない話だけど
やっぱり嬉しいと思うの。機会を広げる上でもこうであっても
いいかなあなんて思ったり。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 16:24:01
新レーベル文庫創刊だから20作品は本に成

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 17:07:28
670は女性なの?おかまなの?
嶽本野ばらを連想しちゃうよ

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 17:29:27
女がいたらおかしいか?

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 17:36:14
まったく失礼しちゃうわ
シャンソン習おうかしら

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 17:43:31
シャンソンとどういう関係が???

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 17:53:05
イカ臭いドーテーボーイのつまんないネカマごっこ、やめて。
センスの悪さに殺意さえ感じるかも。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 18:17:37
美輪明宏みたいだったらいいのか

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 18:27:34
カチューシャ的なものも付けます
そのうち霊感も出てくると思うんです

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 18:36:09
丈、東丈。我は宇宙意識体、フロイ
って何人がこのネタわかるやら。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 18:37:26
なるほど!
山崎邦正も応募してたのかwww

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 19:11:54
交流戦を分散させて欲しいけど、でも一リーグと同じ意味になる。
じゃあ順位表は二つ(セ、パ)だせばいい。さらに東西も入れて4つ。
12球団1リーグで、順位表は4種類。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 19:25:07
gobaku?


683 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 19:47:10
ネカマじゃないわ。ガチでオカマよ。
スレ違いのことでグダグダ言ってるとシバくわよ。

684 :おすぎ:2006/05/12(金) 19:50:48
きーっ 踏んづけてやる!

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 20:21:54
愚智提衡而立 はてさて困ったものねぇ!!!!!!!!!!!!!
で、ポプラ社小説大賞? どーなのかしら???  ちゃお♪

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/12(金) 21:47:04
2チャンネルで自分のことを書いたスレ
チェックしている作家っているの

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:50:04
>>686
ラノベでよければ、新木伸。

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 00:55:34
みんな自分のスレは
有るのを知ってればチェックしてるよ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 01:03:12
ひどい悪口なら抗議するのかな

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 01:09:50
抗議はしない、気分悪くするだけ。

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 09:47:57
気分悪くして終わるだけ?
例えば、あれは○○さんのパクリだと書かれていて
それが2チャンで騒がれていても抗議しないの?あ、でも
2チャンネルを見たとは言えないから、
無視ってことかな。


692 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 10:04:19
話題を変えよう。

みなさんは応募しましたか?

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 10:21:09
もちろん。
俺は賞金2千万円と受賞後のフォローを狙って応募した。


694 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 11:33:40
応募したけど
自信ない。
今年も募集しないかなぁ

695 :ポプラの介:2006/05/13(土) 11:49:44
ああ 2500人応募したとして おれ以外の2499人が受賞
辞退してくれれば 受賞確実なんだけどな〜
あるいは あとの2499人に 二千万円やるから 辞退するように
頼むというのも かなりいい手だな おれのポケットマネーで足りるかな

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 12:34:45
ぽぷもなんだかんだいって狙ってるのね。もちろん私もだけんど…

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 14:37:18
>>695
お前は富豪刑事か

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 14:41:35
富豪刑事、原作はつまんないよ

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 14:48:38
月光刑事

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 16:14:14
「私も、賞金二千億円の文学賞を作りますわ」
「おお、またわしの金を使ってくれるのか、うれしいぞ」

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 16:16:55
俺は「米国大統領刑事」を書くぞ。
米国大統領の地位を利用して殺人事件の犯人を突き止めるミステリー。
マネするなよ。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 16:55:04
山村美沙のキャサリンみたいじゃん

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 17:53:26
馬鹿が連投かw
楽しそうじゃないか、エッ? 馬鹿はほかにやることもないのかw

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 18:00:33
じゃあ俺はウガンダ大統領刑事だ。
被害者も犯人も、全部塩漬けにして食う。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:10:03
じゃあ俺はありんこ刑事だな
巣穴のネットワークを駆使してうまいこと地中の虫を捕獲しよう

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:40:12
じゃあ俺はデウス・エクス・マキナ刑事。

707 :ポプラの介:2006/05/14(日) 01:51:08
それでさ やはり 二千万円もらったらさ そのうち いくらくらは 
寄付したほうがいいかな? やはり アフリカの恵まれない人たちか
日本の学費がなくて 進学できない人に いくらか 
使うべきだと思うんだけどさ  その点どうなのよ
それとも 家か 車 かうべきなのかな? 旅行いったり??

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 02:58:33
二千万取ったと新聞雑誌に出たら
それこそハイエナみたいに「寄付して」とあちこちから
言ってくるよ。

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 03:01:19
大賞取る人もいるんだよね。
もちろんそれはあなたかもしれないし
もしかしたら・・・

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 03:33:24
賞金というより、本を出版してもらって多くの人に読んでもらいたい。

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 03:34:29
もしかしたら>>104かもしれないな

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 04:01:07
>>707
そんな事考えてる偽善者は作家になるな。ボランティアでもやってた方がいい。
税金は取られるし作家なんて不安定な仕事だから流行作家にでもならないと
独立したら二千万なんて数年で生活費に消えるよ。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 09:58:40
「金持ちになりたいわけではありませんので…」とか言って
一千万寄付する。それでメディアに注目されて、出版した本が
上乗せ10万部いけば、印税で一千万返ってくるね
これも一種のプロモートかな。俺はやらんけど

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 10:40:58
私も絶対にやらないなぁw

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 19:44:41
>金持ちになりたいわけではありませんので…

ってことはそいつは金持ちじゃないんだよな。
二千万もらったら金持ちになっちゃうから一千万でいいですって
想像したらすげえバカだな。全部寄付しろよってなw

本当の金持ちはもっと金持ってるしな。
この先どうなるか分からない危機意識持ってがんばってるしな。
名前を明かさずふるさとの役場に寄付し続けてたりする人もいるしな。

世の中舐めてる貧乏人の売名行為は痛すぎる。
その先鳴かず飛ばずで一千万があっという間に無くなった頃
「あのバカは今」って失笑ネタにされて当然誰もそいつに寄付なんぞしないまま
そいつは世間を恨んで銀行強盗をして捕まって話題になって
獄中日記が売れたりしてな。そこでやっと美談、いや奇談になる程度だな。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 19:48:27
一千万寄付しても話題にならないって。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 19:54:01
寄付した先がオウムとかだったら話題になるんじゃね?

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 19:57:24
一千万で、自分の名前のついた文学賞を作る

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:02:45
二千万なんて都内でマンションも買えないよ。どこが金持ちなわけ?

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 20:25:33
中古で都内って条件で1LDKなら1千万円で楽々買える
3LDKとか、都心3区とか、新築とかいったら2千じゃ足りぬ


721 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:12:04
金沢なら新築4LDKでも700万円で買えるお

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:18:05
発表まではみんなが幸せだよね

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 21:39:29

僕は札幌に買いたいけど
政令指定都市だもんな

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 22:56:01
大賞発表されて自分が落ちたことがわかるとすぐに次に応募する賞のスレに移動して
そこで盛り上がる。まるで獲物を食い尽くし飛び去っていくイナゴのように。
ようするに自分以外の受賞者には興味ないんだよ。


725 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 22:58:39
自分が作家になりたいんだから普通でしょ

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 23:11:07
自分以外の受賞者だとしても、
「これに負けたのなら仕方ない」
と思えるような作品が受賞してもらいたいものだ。

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/14(日) 23:20:33
発表楽しみだねー

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 05:06:40
推敲して書き足したら、出した物がクソに思えてきた。
自分の進歩が感覚で分かる。
さて、2作目を書きはじめようか。

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 06:46:26
>>728
両方読み比べたい
どこかにうp頼む
http://www1.chironoworks.com/love_storm/link/

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 06:53:39
>>729
せめてあと一ヶ月半待ってやれよw

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 06:59:21
ワロタw

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:16:29
きのうBS朝日でポプラ社の坂井氏という社長が出ていたな。
同族経営を打ち破って新しい出版に挑む経営者というふれこみ。
ま、なんのことはない。児童書で当てた余勢をかって、一般文芸の市場にも乗り出そうというパブリシティ。
この番組、朝日の週末に入ってくるBeとかいう別刷りとの連動企画だ。
映像と社長のコメントを聞いた限りでは、ポプラ賞のコンセプトははっきりしている。
まず、社長の周囲にいる編集者はほとんどが女性。
また、児童書から一般書にもシフトしようとしてはいても、成功した児童書のコンセプトを無視してはいない。
つまり、ポプラ賞でも、一般的な感動とか勇気、友情、恋愛、冒険、正義などが前面に出ている作品を選ぶことになりそう。
しかもそれはどちらかというと女性向け。
安っぽいラノベ学園小説や低級なファンタジー、ゲームコンテンツみたいなものを応募した人は、諦めたほうがよい。
10代から大人までが同じように感動するヒューマンな本格文芸エンタメが選ばれるとみてよい。
その典型例の一つとして、『氷点』があるわけだ。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:44:50
社長ってお幾つかしら
その世代の青春小説ならグッドよね

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:45:35
わたしもその番組見ました。
印象としては、やはり児童文学でベストセラーになったものの路線を引き継いでいる感じ。
それを大人向けにしたものがポプラ社小説大賞の受賞作になるのでしょう。
テーマ性がはっきりしているものが選ばれると思っています。
もちろん、わたしの応募作はそういう路線に十分沿った作品ですよ。


735 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 10:58:07
坂井社長はちょうど60歳。
彼が20歳の頃に『氷点』が大ブレイクしている。
なんでこれを一例に取り上げたのかがわかったよ。坂井社長も若かりし頃、『氷点』を読んだんだろう。


736 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 11:10:20
一回目の最終選考には、社長さんの意向も強く反映されるのでしょうね。


737 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 11:29:28
なんかワンマンって感じの社長だからな。
周囲の女性編集者は、社長べったりという感じだった。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 11:52:37
はいはい氷点厨氷点厨

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 11:56:33
低学歴の貧乏ニート、勘違いの反論乙w
てめえの出る幕じゃねえってのw 低脳ぶりさらしてねえで、仕事探しにいけや。
家族に殺されてもしらねえぞ。てめえの母親、刺身包丁研いでいるってよw

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 12:01:01
2000万でなにしようかな〜♪

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 12:02:24
ちなみに「笑点」は「氷点」をもじってつけた番組名。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 12:12:59
笑点も40周年。世代交替が進んだが、平均視聴率25%のお化け番組。
氷点も累積部数1000万部(文庫版含む)、映画化8回という超ロングセラー。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 12:30:18
やたら『氷点」を敵視するラノベ厨が一匹まぎれこんでいるけど、
こういうガキのこと、ポプラ社はもっとも嫌っているってのにw

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 12:35:24
つまりヒット狙うなら「〜点」ってタイトルにすればいいのか。
次回作のタイトルは「0点」で行くかな。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 13:08:46
わかった。氷点のパクリを書いて送った
自信満々の厨がこのスレにいるって事か。

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 14:03:12
氷点を押す自演が酷い
働けよw

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 14:07:57
732で氷点の話題が出た後、書き込み感覚が短いな
たぶん738は別人のレスで、即座に739で脊髄反射してる
どうも氷点厨は(氷点系が有利説に反論してるわけじゃないよ?)張り付いているようだ
人に文句言うとき自分が言われたら嫌なことを言う傾向あるので、>>739は自己紹介だな

748 :氷点厨:2006/05/15(月) 14:13:05
べ、別にラノベが嫌いってわけじゃないんだからねっ。

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 14:16:09
ツンドラ

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 14:39:47
フィヨルド

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 14:39:49
誰がうまいこと言えとwww

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 16:40:24
>>747
高卒ニート、必死だなw
おまえの知能指数じゃ、どこも雇ってくれないよ。小説書く以前の話だ。
早く樹海に行けや。おまえの仲間が霊になってたくさん待っているぞw

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 16:52:53
>>752
また自己紹介?www

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 16:53:46
>>747
コンプレックスだらけの中年引きこもりとみました。きっと誰にも相手にされていないのでしょう。
流れを読むと、ポプラ社の社長さんの意向が受賞作選びに色濃く反映するだろうと言っているだけなのに、
社長さんが例に挙げただけの『氷点』を意味もなく叩いています。
低脳というほかはありませんね。わたしたち女性がもっとも嫌いなタイプです。
名作を叩いたところで、自分の卑しさがあからさまになるだけなのに。
まったくもって哀れな豚男です。

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:01:55
また連投か!?
>>754
>『氷点』を意味もなく叩いています
>>747には
>氷点系が有利説に反論してるわけじゃないよ?
て書いてあるやん
ゲーム脳ですか!?

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:02:13
俺以外の野郎に豚男の尊称は認めん!

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:03:17
>>747>>753
馬鹿の連投ww 必死で反論しようにも、ボキャブラリーも貧困な低脳ニートww
おまえの居場所なんか、この世にはねえんだよw 



758 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:04:59
>>752>>754の書き込み時間が非常に近い・・・

759 :758:2006/05/15(月) 17:07:59
>>757に関して、
連投扱いされている>>747>>753の書き込み時間は遠い・・・

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:14:51
>>753
この馬鹿、何言いたいんだ? 時間が短いからどうだってんだよw
おまえが低脳であることにはかわりはねえだろうによww
少しは字が書いてある本でも読めや、低脳オサーンニート。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:17:15
私は755=758=759ですが、>>732以降の流れを読みますと
>>756さんは空気を良くしようとするレスに徹してるように見える>>749>>750
こういう人に受賞して欲しいな・・・

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:17:25
俺は低脳だが、子沢山だ!

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:22:12
ここはいい釣り堀ですね。一匹だけだけどww

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:26:20
とにかくセンスの悪いガキんちょの書き込みにはマジで殺意を感じるな。
これがオフラインで目の前にこの手の馬鹿がいたら、なんのためらいもなく刺しているよ。

765 :761:2006/05/15(月) 17:28:40
全員名前欄入れませんか?

766 :761:2006/05/15(月) 17:37:47
とりあえず>>761>>762は10秒違いなので、自演じゃないのは分かると思います
自然に敬語になってしまう

767 :低脳で子沢山な豚男でツンドラ:2006/05/15(月) 17:39:33
何で名前なんか付けるんだ!?
生意気だ!

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:40:32
おまえから入れたらどうだw
コテハンで書くほどの掲示板じゃねえっての。
低脳が一匹必死でほざいているだけ。

769 :761:2006/05/15(月) 17:43:41
本当に怖い・・・

770 :低脳で子沢山な豚男でツンドラ:2006/05/15(月) 17:43:47
なんだか誉められたような気がしてきた

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:49:25
あのさぁ、賞金2000万円って、税金ってどうなるの?
賞金ってのは税金免除なわけ?
それとも、ちゃんといくらか納税する必要あるわけ?


772 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 17:51:46
税金取られるよ
所得税は源泉徴収される事が多い
確定申告で戻る人もいる
怖いのは住民税
忘れたころにやってくる
2000万だとかなりの額を突然払えといわれるだろうな

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 18:51:36
臨時所得でしよ

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 19:14:50
>>771
2000万円の所得から引かれるのは、所得税30%、地方税15%、その他国保なら50万。
手取りで1000万ちょっとと考えればよろしい。

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 19:47:32
社長の話を聞いてるぶんにはラノベでも良さそうだけどな。
「フランダースの犬」のようなラノベだったらOKだろう。
もちろん「氷点」みたいなのもいいだろうね。
普遍的で格調高くといってもダンテの「神曲」みたいなのはちょっと違うかな。
バトロワも圏外だろう。団鬼六みたいなのもダメだろうな。
まさかここに団鬼六みたいなのを出す奴はいないと思うが。
たぶん多くの応募者がポプラを意識したの出してるね。
大賞とれたら俺は物書き専業になりたいな。みんなもそのようだね。


776 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 19:51:13
ポプラだから、少女小説の延長みたいなものを出したけど
どうかな

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 19:53:06
社長インタビューうp頼む

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 20:43:06
というか、早い話、
第2の森絵都探しでしょ。

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:12:03
あと第2の三浦と…あと欲をいえば第2のW村上も第2のばななも
第2の綿矢も第2のディケンズもトルストイも…
第2の団鬼六は…さすがにないかな?

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:27:39
>>774
それを聞くと、なんとなく
普通の賞で100万円をそのまま貰う方が得に思えてくるな。

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 21:51:01
確定申告で必要経費を認めさせれば少しは返ってくるぜ

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 22:28:56
>>772->>774ありがと。
そうなんだ、2000万円でも、手取りは1000万ちょっとなんだ。
数年創作に集中って、実質1000万で数年ってことか。
家族持ちだったら、創作に集中できても二年ってとこか。
冷静に考えると厳しいかも。。。
まぁ、でも賞金100万の賞に比べたらすごいけど。
なんか、そう考えると、100万くらいの賞のほうが、
ストイックになれて、真剣に創作できな気がしないでもないなぁ。
まぁ、どのみち自分の受賞は無理ですけどね。

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:03:18
団鬼六とは言わないまでも
かなりのエロ(実用に耐える)を挿入した。
10代だからこそと。
なんかまちがってる?

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/15(月) 23:58:18
税金まで考えると、単年度で2000万円よりも、300万円を五年間にわけて
貰うほうがお得だったりする。

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 03:30:37
>>784
ポプラに頼んだら、そうしてくれるかな。
俺が受賞する予定なんで。
(妄想の中で)

786 :ポプラの介:2006/05/16(火) 11:17:45
まあいわゆる ひとつのポプーラって ことですかね
ポップ〜

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 13:49:54
三億の印税があったとして
それの税金は三年だか五年だかの分割払いにしてくれるそうだよ
でないと、本の印税って、どかっと入っても来年必ず続くと限らないから

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 14:01:07
まあ、貧乏ニートどもにライター業で年収2000万を稼ぎ出したことがある俺が教えてやろう。
税金、健康保険その他で700万は取られる。
しかし、節税の方法もあるんだぜ。
確定申告前に、クルマ、大型家電、パソコンなど減価償却できる資材を600万円分くらい買った。
取材経費として税金はかからなかった。
どうせ税金でもっていかれるんだから、こういう収入が入ったら、取材経費としてどんどん使ってしまうこと。
しかし、ニートとかリーマンじゃ、それもできないからな。
リーマンでも年収2000万を超えると、手取りの伸びはがくんと落ちるんだ。
年収はできるだけ少なく抑えて、経費で生活するのが賢い生き方よ。わかったか? ニートども。
年収200万くらいにしておいて、実質2000万の暮らしができるってことよ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 14:08:45
可哀そうな子……www

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 14:28:08
一般雑誌のライティングフィーは今、ページ2万〜3万が相場。
月30ページ受け持てば、月収は60〜90万になる。
これをコンスタントに一年続ければ、最大年収1080万円。
連載などを本にしてくれて印税が入ってくるようになれば、年収2000万もあり得る。
現実に俺の知り合いの美容ライターは、これに商品開発フィーや広告出演料なども含めて、
年収1億を達成した。まだ30になったばかりの女。
そのかわり、仕事がないときは収入ゼロだ。ここがフリーの厳しいところ。
で、エンタメ小説作家にもなってやるかと営業範囲を拡大するってわけさ。
ライターやコピーライター出身の作家が多いのは、こういう理由だ。
別にライター稼業で食えなくなったから作家に転身しようというわけじゃない。
最大の理由は、自分の名前が大きく出るのが快感だからだ。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 14:47:29
>>790
つまり、ギョーカイ人がポプラ賞には数多く応募しているってことですか?
なにせ2000万円ですものね、無理もありません。仕事柄2000万の価値をよくお知りなのでしょうね。
かくいう私も実はフリーライターです。すばるや文藝にも応募したことがあります。
セミプロと呼ばれると面映いのですが、文章を書くのは日常の仕事ですよね。
今度の受賞作がどんなものになるかは皆目わかりませんけれど、
きっと受賞者はセミプロ級の女性になると思ってます。フリーライターとかフリー編集者とか……。
それが私であれば、これ以上の喜びはありませんけど。

792 ::2006/05/16(火) 14:48:12
おうおう!いったいなんの話をしてるんでぃ
税金の話を書き忘れてますよ^^

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 15:04:27
妄想と現実がごっちゃになった引きこもりがまた暴れだしたか。

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 15:10:50
>>788
>ライター業で年収2000万を稼ぎ出したことがある俺
言い換えると、今だ過去の栄光にしがみついてる哀れな俺

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 15:23:10
>>791
小説とライターの文章はだいぶ違うんじゃないの?
俺の叔父はもともとジャーナリスト志望で新聞社に入社したが、
「文章が下手すぎて話にならん」と記事は書かせてもらえず、雑用ばかりしていた。
でも本人は書きたくてたまらないので、小説を書いて賞に応募。
一度目の応募で大賞を取った。
応募したときの肩書きはいちおう「新聞記者」ってなってたけど、
実際はほとんど記事は書いてないらしい。
まあ、えらく昔の話だけれど。

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 15:27:18
ライター上がりで、売れてる作家って例えば誰?

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 15:48:07
昨日のことがあったからチェックしにきたよ
また氷点厨ですか?(>>732以降の)
昨日はあえて言わなかったけど、やつが連投しだす時間の他のスレ掘り起こしてたら
似た文体で似た思想の書き込みがたくさん。
文体は偶然似ただけと言い訳できても思想はねぇ…。
もし氷点が受賞したら過去ログ掘り起こされて色々されるからほどほどに…。

798 :797:2006/05/16(火) 15:50:48
>>796
ライターあがりで直木賞取った人いたと思う

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 15:52:48
飯島愛のゴーストライターだったのって誰だっけ
周五郎賞だかなんか取ったよね

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 16:25:54
重松清さんでしょ

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 17:30:15
エンタメのジャンルはライター上がりが圧倒的に有利。
純文学はあまり関係なし。サービス精神にあふれた文章は必要ないからだ。
船戸与一なんかは、直木賞を獲るまでは、ゴルゴ13の局本を書いていた。
いずれにせよ、ポ賞のように高額賞金の場合、ギョーカイ関係者のほうが有利だろう。
版元サイドにしても、即戦力のほうがありがたい。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 17:32:21
とライター上がりが申しておりますw

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 17:39:05
ポプラ社から児童文学のシリーズを3冊出している中堅の女性作家Sさんが、
ポプラ賞に出す作品を書いてたっけ。その作家のブログに書いてあった。
今度の太宰賞の受賞者は、小説現代新人賞をとっているプロの女性作家だった。
純文学の新人賞などの場合、受賞しても売れないから、
ポプラ賞なんかをねらって再デビューを考える人がいてもおかしくはない。
この賞、ずぶの素人には敷居が相当高いとみた。


804 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 17:50:26
どのブログ?
読みたいから知らせてよ

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 17:51:12
低脳ニートが一匹、相変わらず嫉妬だらけのやっかみをほざいてるなw
職もなく学歴もなく金もない哀れなニートw
悔しかったら俺みたいに自由気ままなライター業で年収900万円くらい稼いでみろw
こっちは取材に出ている以外、うちで仕事できるから、24時間いつでも書き込めるんだよ。
馬鹿が! 負け犬は負け犬らしく早くハワロに行ってこい! 時給800円くらいの便所掃除くらいは残ってんじゃねえのかw

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 17:52:56
俺は古本屋を経営している
客が来ないのでネットで遊んでる
子供は店を継いでくれるだろうか

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:04:45
また自己紹介かwww あ、古本屋さんじゃないですよ。

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:06:02
エンタメ作家になるのに有利な職業ってあるよな。
医者、弁護士、お笑い芸人、経済アナリスト、古本屋、お水系の女、風俗嬢、暇な公務員、前科者……。
もっとも向いてないのは、ふつうのサラリーマン、ウツ病っぽい引きこもり、ニート。


809 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:15:38
>>807
見るも哀れなウツ病引きこもりw 中身の空っぽな自己紹介してんのはおまえだろうがw
正体バレバレだってのによw 早くおまえにぴったりのビョーインに行って来いやww


810 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/05/16(火) 18:18:34

   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜
  川川‖    3  ヽ〜
  川川    ∴)д(∴)〜
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


811 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:24:35
>>808
ライター、コピーライター、シナリオライター、コミック原作者なんかも入れてくれ。

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 18:42:48
>>808
お、古本屋が入ってるぞ!

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 19:24:03
>>808
 暇な公務員は時間はあっても書く物面白くなさそう。

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 19:47:01
公務員の中には警察官、消防官、教員なども含まれる。
暇な公務員=仕事をしていない公務員=人間観察ばかりしている公務員 なら
そこそこの物が書ける可能性はある。
・・・それはともかく、給料泥棒はとっととクビにしてほしいけどな。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 19:48:47
ポプラ社が求めているのは2ちゃんねらー的精神の持ち主で
ないことだけは確かです。

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 20:06:38
プロも多く参加してるということは、この賞の条件が非常にいいということだ。
そうでなけりゃ、知り合いの編集に原稿を渡すだろうからね。
俺もものすごくこの賞がほしいね。
でも、やっぱり女性が受賞するのかな。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 20:08:28
ヤッターマン・コーヒー・ライター

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 20:43:10
基本的には作品力だと思うよ
結果、女性かもしんないけどね

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 20:48:20
五百万でもほしいよ

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 20:54:48
>>810
もう相手にするな
氷点厨のおっさんは昼間に連投してるからニートひっきーの無職おっさんだ
どう考えても受賞出来ない
(担当者がこのスレ見てたら候補から外すだろ)

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 20:56:29
>>805
>>809
↑これね
無職のニートおっさん
wを多用する癖あり

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 21:05:21
スルーしろ。
下読みはきちんとやるんだろうけど、
でも昼間から「www」を多用して口汚い書き込み繰り返している人と仕事はしたくないだろうな。

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 21:24:33
ざっと読み返したけど面白い。
とりあえず>>738から>>739の展開がリアルでひく…。急に暴れだしたから自演じゃないのは明らか。
ちょっとでも同意以外のことを言われるのが我慢ならない脳みそなのか。

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 21:26:12
>>743ではついついラノベ嫌いを自己申告してしまい、思想!?的なものがばれる。
こういうときは他のスレでも似た文体の書き込みないか探すと面白いけど、氷点が受賞したら
本格的にやってみる。もちろん別人の氷点が取るかもしれないけど、経歴で判断。

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 21:28:06
どのレスとは言わないけど、痛い指摘されたんだろうな。
で、翌日の今日になって「俺はライターだから時間が自由だ」と言い出した、と。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 21:49:54
普段は俺もw使ったりしてるけどここではもう使えないな(笑

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:04:36
>>805
ひとついいかな、
>負け犬は負け犬らしく早くハワロ
ハワロって何?
ヒサロの亜種か?
頼むぜ、ライター

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:12:14
またピリピリしちゃってこのスレはホントに

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:13:04
メル欄に面白いこと書きたい

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:17:28
なにはともあれポプラ社の勢いは凄い

831 :ポプラの介:2006/05/16(火) 22:42:39
つまりね 緊張するとさ ププウ ポップウ〜 って ポ〜ブーラ〜
って 音がしてしまうわけね
プププ ポプ プッ

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 22:45:38
ポプラの介……、GJ
荒れてきたらまた頼むぜオイ

で、
刺身包丁ってのは、いわゆる柳包丁のことです。ひょろりと長いあれね
210mm〜245mmが主流で、たいてい柄は木製、刃は鋼
中には柄も刃もステンレス製ってのがあって、お店の人は
「衛生面ではステンレスのが優れてます」
と教えてくれました
「木製の柄は黒ずむし、鋼はすぐに錆びます」とのことです
それならってわけで使ってみたのですが、一つ問題が
ステンレス製は硬いんですよ
刃が硬い。マジで硬い。そのくせ落とせば刃先はしっかり欠けますが……わーん!
と、それは置いておいて、
ステンレス刃は、鋼刃が「わ!やわらか〜ん(ノ∀`)」と思えるくらい硬いんです
そうすると素人には研ぎにくい
力加減や角度調整といった微妙な案配が要ります。時間も掛かる
その分、いったん刃が付くと切れ味が持続しますよー

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:11:31
すみません、作家に必要なのはやはり人間理解だと思うのです。
文学志向があるならなおさら、人間理解が一番の核になります。
私の人間理解では、自分がニートだとばれたくない恐怖があると、まず先回りして自分が
ニートをwwwなどで罵る癖がしみついてしまうのかなと。怖いのかなと。

別にライターじゃなくても、本当に時間が自由になる仕事をしているのなら、
昼間に反論されたとき、即座に相手「も」ニートだとは思わないでしょう。
むしろ相手こそが時間が自由に使えるライターかもしれないじゃないですか。
自己紹介になってしまうのはその辺りなのかなと。

当たり前のことをさも鬼の首取ったように言ってるかもしれませんが、
でも自分がニートを主人公にした作品を書くなら、すごく大きなヒントをもらったような気がします。
私としては>>739 とか>>760が凄いと思います。何か壮絶な感じで。
ニート小説といっても木更津キャッツアイみたいな雰囲気しか浮かばなかったので、
すごく勉強になりました。私の発想は浅いでしょうか?

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:20:57
明日あたり、またポ介の出番になりそうな流れだな……

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:40:22
ライター、ライター言ってもさ、このスレに書き込んでるってことは、
本当は作家になりたいけど、なれてないからライターやってるってことでしょ。
ついでに、偉そうにライターと言うのは、別に構わないが、
このスレにライターになりたいヤツなんて一人もいないってことに気づいて欲しいね。
ライターと言っても、作家でない以上、羨ましいともなんとも思わんぞ。
じゃ、後はポ介任せたぜ。

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:48:28
2ちゃんでしか生きていけないような負け犬だらけ。

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:58:41
もう氷点の人は書き込まない方がいいよマジで
ポプラといえば作市というスレでマジ社員が本当に降臨しちゃってたから。これホント
ポプラ社内で「氷点みたいのあったか?」と話題になって失笑されてたらどうするよ
経歴とか個人情報を応募時に書いただろ?
ポプラ社員=みんな善良とは限らないぞ?

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 00:13:41
あと本物のライターの方も当然いるだろうね
そういう方々にも迷惑がかかるかもしれないので、口汚いレスだけはしないようにしましょう

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 00:13:54
今の時間に何を書き込んだって、たぶん明日の昼まで反論ないから。
みんなも可哀想だからそっとしてあげようよ。
今頃「今の僕は僕じゃない」って思いながらレジ打ってんだしさ。

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 00:23:21
どっちもイタイ

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 01:04:05
>>808
宮部みゆきは速記者だっけ?
東野圭吾はデンソーの技術者。森博嗣は工学部の助教授(今もか?)。
村上春樹はジャズバーの経営。
やっぱりなんらかの専門技術を持っている人が多いのかな。
でも、そういえば医学部出身の人は多いけど、薬剤師とかレントゲン技師とか、
臨床検査技師で作家になった人ってあまり聞かない気がする。なんでだろ。

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 01:05:36
宮部みゆきって
法律事務所の事務員さんしていたって
何かに書いていたよ

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 03:49:35
明日のライター達の書き込みが楽しみだw

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 09:44:22
編集部で決定というけど
第三編集部のこと?

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 11:34:23
氷点さんまだ来ないかなぁ(わくわく

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 13:16:46
もう氷点さんになってるw

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 13:58:00
「沸点」 この点を越えると、名無しは荒らしへと変容する

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 13:59:24
つか、普通にもう電話いってると思うよ
確認事項いろいろあると思うしな

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 14:03:18
あと三日で五月二十日か。
まだ、ちと早いような気もするが、日に日に確率が上がることは確かだ。
さぁ、みんな電話の前で待て!
つか、応募のプロフに携帯の番号って書いた?

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 14:31:20
ここもメールで来るのでは?

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 14:49:37
携帯のメール書いた?

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 15:04:21
まだ早い。まだ早いよ! もう少し夢を見させて……

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 15:26:41
候補に挙がった時点でメールが来るのではと見ている。
でなきゃ、メルアド書かさないのではないかと思うから。
それがいつかしら

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 15:30:23
どうして5月20日なんですか?

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 15:47:24
いや、五月も下旬に近づいてるなぁ、って話しだよ。
発表まで一ヶ月だから、最終選考者には、連絡いってもおかしくないなってね。
日にちを特定してるわけではありませんよ。
というわけで、電話の前で待て!
ときに、携帯の番号書いた?

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 17:17:38
作家先生に最終選考頼むなら、早く最終候補決めなくちゃいけないけど、
編集部で決めるなら、最終5作ぐらいはじっくり読める。
むしろその前の段階に時間をかけたいだろうから、まだまだ下読みの最中
だと思うよ。さすがに1次は終わってるだろうけど。


857 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 17:25:13
編集部で決めるにしろ、作家先生が決めるしろ、
最終候補が出たら、まず、本人所在、重複投稿無しの確認のために、
電話連絡するだろ

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 17:50:23
では
なんでメールアドレスを書かせたか

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 17:57:19
連絡方法はいくつでも書かせるだろ
電話でつかまらなきゃ、郵便やメールだろうしな


860 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 18:14:53
何作くらい最終に残るんだろうね。
やっぱ856氏が言ってるように五つくらいかな。
もうちょっとあって欲しい。

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 18:24:25
自分も最終候補が決まるのは発表の1週間〜10日前ぐらいだと思う。
作家が選考委員の場合と違って、最終選考に回すのに余計な時間は必要ない。
例え7作残っても、1週間あれば充分。
その最終候補を絞るのが大変そうだ。
1次でどれぐらい通過させたのかも気になるところ。

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 18:45:27
そうだね
ダヴィンチが五百ちょっとから
いきなり六人通過として四月六日に発表してたもんな〜
きびしい数字だね

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 19:21:19
>>861
もう一月ぐらいたのしめるわけね

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:08:53
つか、大賞と優秀賞で合計3作残るわけだから、
最終で5作ってことはないと思うが。
通常、最終5作で1作選ぶわけだから、
普通に比例関係で考えたら15作、と言いたいが、
実質、8〜12作くらいじゃないかな。

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:14:34
大賞作品は少女が一人称でウジウジと悩む小説でないことを祈る。

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 22:41:19
ダビンチコードにあやかった作品の支持が急増しそうだな
時代小説型推理系作品みたいな

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:12:32
大河ドラマになるものでしょう

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 23:51:25
突然、わきに話がそれますが

日本経済新聞社出版局「日経小説大賞」スレは立っていますか
スレがあるなら教えてほしい

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:03:40
Ctrl+Fでタイトル検索しろボケ

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:08:34
>>868じゃないけど
コントロール・Fなんて便利使い方初めて知った。
今まで、マウスで編集→検索を押してたよ。
ありがとう。

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:13:25
>>868
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1147166031/l50
立ってるよ

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:02:44
ボケという言葉を使うおっさん=869
VS
丁寧に教える紳士=871



873 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:50:00
で、氷点とライターはどうした?

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 02:17:13
ライターで氷に点火?
その氷って天然ガスでも含んでるの?

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 05:29:46
メタンハイドレートの事か

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 09:12:00
>>875
                  ,ィ ,ォ   ,ィ  _,,.,... -''7
                / }/ |ヽ/ ,!'"/ _,.-'" ̄Z,-'Z_
        小       トy'、'、i ./ ;'//  '´_, / _,. '´/
      い は        ゙、 l  トiヾ/ j'//,.-'´/'"´  ,/-ッ
   ほ  い 出        `)、゙`、| :::| .|////,/ /  /, フ"
 ほ ら   よ て       ヾミ i`````  ""'''  〃, ///
 ら       っ       `、:|           〃/^ヽ
          て          i´:レ'--、   ,.r一'''\ '〃,K ,i/
                 `、| __`    __  〃' ,/
   ,.-r'´ゝ-、.           |           ,r-ヘ
  入 ヽ ヽ ヽ          |    _      /゙j  ゙ヽ.、_
// ヽヽ \ ヽ ,.ゝ、_     ,..-ヘ.   .__    / /    ``ヽ、_
l l.  \ヽ `、 {    |   ,..-''´   \ └─┘  /,/         ``ヽ、
l l   ヽ`    ̄7  )''´         \__,./ /             \
l l    ヽ  _   /          \ r-f''´                l
l |   ,.-一'"´   ヽ、;'            ゙r'''"゙、                   |
 |  | .| | /  ,| 〈、             }}. r`                |
    | | | ./ ./」  i }\           (}\/ ''                |
    |.| | / /__j |  \           |                   |
    !!-'ー'~~\ /     \         |

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 13:11:01
もう締め切りから五十日経つのか。
完全に腑抜けてた……

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 14:40:02
6月発表か。もう、間近じゃん。
なんか、すでに決定して、インタビュー、写真とか撮ってる感じもするなぁ

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 14:53:02
>>878
幾ら何でも何千通だかの応募原稿を一ヶ月チョイで選考
終わったなら、そりゃただの出来レースだ

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 15:23:23
怖いよね……
出来レースだったら一所懸命やったおいらたちは何だったのか。
せめて読まれて落とされるなら納得もいくけど。
そうじゃないことを祈ろう。

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 16:37:45
2000万は出来レースでも仕方ない。
でもデビューさせて…

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 16:55:56
6月は6月だけど6月30日発表だから。
最終候補が出揃うのは、早くてもまだ3週間はかかると思う。


883 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 17:29:45
おまいらに聞くけど
この場合どっちがいいか答えてくれ
1、ポプラ社賞やるから賞金返還しろ
2、賞金(2000万)やるから作家やめろ

さーどっち
つまり タイトルと金どっちが欲しいんだ?

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 17:45:18
どっちも欲しいに決まってる。

でも選ばないと殺しちゃうよん、と言われたとしたら……1を選ぶかな。

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 17:58:03
俺も 1
たった2000万で作家辞めたくないもん
今は素人だけど

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 18:42:02
2.で、覆面作家になる。もしくは、身代わりをたてる。

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 19:23:26
>886

作家をやめると書いてあるんだぞ
それは無しだろずるすんな

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 19:47:43
6月が近づくにつれ
妄想のレベルがどんどん落下している

ちなみに6月が月末を差すとは、どこにも書いていないからね
すでに...


889 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 19:54:54
>>888
30日と書いてある

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 20:34:20
ワロタ

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 20:37:47
五月病ですな

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 21:39:21
2000万貰って作家にならない、を選ぶよ。
まああり得ないからがんがって作家になるけど。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 22:58:44
わたしゃ、どこでもいいから企画で本にしてくれたら
オンの字さ

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 00:55:46
じゃー自費出版にすればー

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 04:54:55
賞金で2作目を自費出版で出したらポプラ社怒るかな?

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 05:21:04
怒らないけど、何のメリットがあるわけ?
書店にも置いてもらえず、友達に配って嫌な顔されるだけじゃん。

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 05:35:46
オンの字とか自費とか言ってんなよ
世界を変えてやるくらいの気負いで書けよ
これを出版しない出版社は出版社とはいえないと思って書けよ



898 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 06:07:15
>>896 定価を市価の半分、送料さっ引いても印税貰うより儲かる。ネームバリューがあって、傑作ならもうお札刷ってるようなもんですよ。販路さえなんとか出来れば。

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 07:35:41
>>883みたいな
くだらない質問にいちいち答える必要ないだろ
単なるバカだよこいつw

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 08:10:38
単に、何も話題がないから雑談として乗ってるだけだろ

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 08:32:33
関係ないけど昨日ファミレスで、
?文学賞の選考基準というA4用紙を持っていた中年の人物がいた。
児童文学系かもしれない。

選考基準は横書きだったw
内容まではわからなかったが、いくつか項目が書かれていた。

ポプラじゃなかったよ。

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 11:38:31
>>901
今は新人賞の下読み時期だから、持ち歩いて読んでる人もいるだろうね。

その選考基準、明かしてくれればカテゴリーエラーやとりあえず投稿も減って
選ぶ方も少しは楽になるんじゃないかとも思うんだが。

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 12:58:57
氷点さん来なくなったな

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 14:42:19
ごはんに晒す人はいちよう自信があるんでしょうね。

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 21:28:03
いちおう指摘しておこうと思う。
>>904
「いちよう」という綴りは間違いだ。

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 21:49:33
>905
まじかよやべー
送った作品のその部分 いちよう って書いてあるんだけど

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 22:39:54
ブスの顔は多様だが、
美人の顔は一様だな

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 22:53:28
いちようなんてミスは些事だ。きにすんにゃ
人に高下無し、生き様に高下有りだ。誤字脱字なんておつりだ
気になるのは、おまいらが、ポ社のインタビュ記事にあるように、
「読む楽しみを強く感じさせるエンタメ、予想を裏切る作品、それが才能
熱い思いとモチベーション、出版したい、そういう思いを持って選考する」
てのを、どう受け取ったのかどうかだYeah!飲み会!逃げたい!
あのさ、投稿する側としてはさ、
昨今の受賞傾向、流行廃り、構成、王道コード、
お約束、タブー、伝え聞いたセオリーつーか、善後策があったよな?
カルピスサワー頼む俺の横で四杯目の大生頼む女ってどうよ?
おまいらどうした?
記事に触発されて燃え上がれ俺の小宇宙ォォォォォだった?年バレ?
それとも泰然自若に狙い目?冷静に鉄板勝負?

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 00:12:16
もう連絡終わったの? そろそろ諦めるか。

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 02:02:05

http://premier.saloon.jp/2006/04/

4/19(水) ポプラ社坂井社長と、話題の『ポプラ社小説大賞』の打ち合わせ。
  大賞賞金2000万円、入賞二作各500万円という未曾有の懸賞金。
  テーマは唯一=十代も大人も夢中になれるエンターテインメント小説=
  ——これって、正しく映画素材の宝庫!
  そして、応募総数が2760本!
  この中から何本のエンターテインメント映画を実現できるか!



911 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 02:56:40
この人が映像化にかかわると考えて良いのか?
正直、プロフィールや経歴を見てもピンと来ないんだが。
石原プロにいたというあたりで方向性がますますわからなくなった。

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 03:13:50
>>911
プロデュース業の人だね。邦画ファンならプルミエはわりと
名の知られた製作会社だけど、ズッコケの縁か。

しかし2760は凄いな。前に出てた2500ってソースはあながち
間違いじゃなかったかわりにそれを上回ってるときたか。

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 03:33:22
1000編とか、ほざいてたのいたなw

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 04:15:25
プロ・セミプロがはげしく多そうだ

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 04:23:59
本が売れないから売れないプロが参加するんだろうね。
懸賞金稼ぎ。
そう言うプロが取るくらいだからなお本が売れない。

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 04:37:29
受賞作が決まる前から打ち合わせって何なの?
出来レース?

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 04:39:02
>>915
そう考えると、プロアマ不問ってのも疑問だな。
売れないプロは、さっさと消えろって感じだ。
高額賞金だからと言って、凄い作品が書けるわけでもないだろうしな。

>>916
ある程度選考が進んでるってことじゃね。

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 04:43:04
時期からすると集計が終わって下読み配送手続きが
済んだくらいじゃないの?映画化前提だからP担当に
「これぐらい来てますよ」くらいは言うだろう。

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:14:54
落ちたら落ちたでいいけど結果が早く知りたい

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:21:34
一次は終わってそうだし、途中結果だけでも教えて欲しいよな。

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:23:10
本社に電話してみるか。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:25:27
してみてくれ、よろしく。

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:25:59
何て聞きゃいいんだ。台本よろしく。

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:35:45
すでに次の応募に取りかかってる人はどこ狙い?

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:39:00
>審査に関するお問い合わせには一切応じられません。

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:39:25
「あぁ、ポ社か?
オレだけど、そう、ポ賞に作品投稿したオレだけどさ、
なんでも、途中結果出てるらしいじゃん。
映画Pと打ち合わせしてんだろ?
だったら、わかってるところまででいいから、
途中結果発表してくれねーかな?
それが、社会のルールってやつじゃね?
それが、ポが果たすべき義務じゃね?
頼むよぉ、そんくらい融通利かせてさぁ、
ちょちょっとHPに載せるくらいでいいんだから。
な、頼むぜ、俺以外にも胃を痛めてるやついるだろうからさ。
んじゃ、二時間以内な、よろしく」


927 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:41:24
おもしれえな。映画Pは構わないが監督は誰がやるんだよ。

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 05:48:01
運だから、次に逝きましょうぜ。

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 08:10:16
そして我々は次もまた逝くことになるのであった

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 10:48:16
ポプラに出したのは純然たる大衆小説なんだ、だから
どこに改稿して応募するか頭をひねっている

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 10:56:17
つぎ書けばいんでねの?

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 10:56:33
2700越えってすごいなオイ……
しかし考えてみると、1/2700の確率で2000万て、これまたすごいな
やたら割の良い宝くじだ
他人のミスやてめえの実力も加味すると、分母はさらに減る

とかなんとかお金の話題として扱えるのがすごいな
2000万てすごいな。人が集まるわけだ

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 11:22:39
投稿した小説を書き上げる事に一日2時間かけて
半年の時間を費やしたとする。
2700/1を面倒だから2000/1と考え、当たり配当が2000万。
機械割を算出すると、半年の労働報酬が一万円。
時給30円だな。

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 11:26:42
2000万って、一億の五分の一だしな。

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 11:58:30
>>応募総数が2760本!

宝くじの確率と同じように考えてる奴いるなw
難関であるのは確かです。でも、くじとは全然違うからねw
良い作品さえ書けば2760本であろうが、1万本の応募が来ようが
関係なく選ばれる。
だが、駄作ならたとえ応募が5本しか来なくても選ばれない。


それからいつものことだが、どうせ9割以上が駄作だよ。
なんとか読むにたえる作品が、1割あるかないかといった
ところでしょうか・・・


936 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 12:12:43
>>933
おもろいな
今月の部門予算がちょうど2000万くらいだって思い出しちまった

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:05:35
落ちた「2757作品」が来年の他賞へ流れる。

「小すば」や「新潮エンタメ」、来年は盛況だろう・・・

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:05:46
さらに受賞となれば賞金の2000万のほかに印税 映画化となれば
著作権だって入る 宝くじなんかより夢があるよ

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:20:31
>投稿した小説を書き上げる事に一日2時間かけて
>半年の時間を費やしたとする。
俺の投稿原稿は1週間で書き上げたぞ

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:34:27
久しぶりに覗いたスレ
2757ってどこに書いていたの

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:36:35
938さんに追記。一躍「先生、先生」とあがめられて
もてるでしょう。「(売れる)作家」と「医者」は花形職業だから

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:41:22
>>938
>入賞作品の出版権、雑誌掲載権、インターネット上の掲載権、映像化権等はポプラ社に帰属します。
印税は入るが、映像化にともなって作者には何も支払われん。
というか、恐らく賞金+印税以外、何も入らんぞ。
ただ、映画化すれば作品売れる=印税が入るという図式。
>>941の言うように、ウハウハにはなれるかもしれんが。

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 13:48:20
ついでに言っておけば、著作権使用料というものが、
印税という形で支払われる。

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 14:11:03
>>937
逆だな。
他賞での落選作がどっと流れただけ。
おれもその一人。新作は小すば、去年小すばで落ちたのをポに再応募。

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 14:18:46
おれもそう思う型が無いからどんな作品でも送れる


946 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 14:44:38
↑今後の文芸をリードする新文体ですか実際読みにくいけどま
さか句点もなくわかち書きでもないとは大胆ですなあ

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 15:11:51
せめて1次位は通ったやつを出せよw

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 15:14:57
受賞作しか発表しないつもりかね。

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 15:35:34
>>940
>>910

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 16:16:02
>この中から何本の

って部分に期待しちゃうなあ。

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 17:50:00
>>938
>>941
お前ら甘いよw


952 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 18:33:56
カサッ…カサカサッ…

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:17:25
あと40日だね。

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 21:32:56
3枚/日で文學界間に合うな
で、ポ賞受賞して、忘れた頃に文學界受賞して(゚д゚)ウマー
一躍時の人になったと思ったら芥川賞受賞して(゚д゚)ウマー
春樹が死んで、かわりにノーベル賞受賞して(゚д゚)

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:28:16
勝手に春樹を殺すなw
お前には監獄行チケット受賞させてやる

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 00:26:46
なんか氷点ライター無職おじさん以来、
「w」に変に反応してしまうのは、漏れだけか?

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 00:28:57
w

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 00:42:03
>>956
無職じゃなくて本当にライターかもしれない
>>871の日経スレ
向こうの人いわく、四十代の売れないライターで、他の賞でも大暴れしてて有名らしい

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 01:08:41
なるほど。
一時期はライターとしてそこそこ売れていたのかもしれんが、
売れなくなって、作家として一発逆転狙ってるのか。

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 01:31:19
三人ではなくて
特別賞とかあわせて七人くらい出るみたいな雰囲気ですね

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 01:34:45
お前、誰やねん

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 01:41:01
CIAの諜報部員ですが、何か?

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 01:57:19
別に。

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 02:17:17
KGBってまだあるんですか?

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 04:26:48
MI6が、スパイ公募してるよ

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 05:34:24
何の話してんだよお前らw

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 06:16:51
若いの欲しいだろうな。13歳くらいの。

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 06:58:02
>>967
それはこのミスで懲りた。

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 08:37:02
>>956
相変わらずスルーできない性格の
おまえだけ

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 10:16:33
それは俺に言え

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 12:53:06
それにしても
たかが2000万円ぽっちに
みんな必死だなぁ

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 13:54:44
みんな庶民ですから。
君含めて。

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 15:34:32
2700もあって三名ってことは
選ばれたら凄いな

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 15:49:20
3作送りましたが、3作とも入賞ってありですか?
ちなみに、まだ、電話ありません

975 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 15:54:39
マンが賞だとそのくらいはくる事が多くないか?

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 22:53:35
電話連絡って、ホームページに結果が載ってからじゃない?
その後で、インタビューとか色々あるんじゃないのかなぁ。
事前に受賞者に連絡するとか、どこにも書いてなかった気がするし。

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 23:09:48
>>976
ポプラはどうかね。
講談社は予選結果が雑誌に載る前に電話連絡が来たが。

978 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 23:31:56
普通は電話連絡するだろ
盗作じゃありませんね、二重投稿じゃりませんね、
とか確認しないて発表は常識的にないな

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 00:57:52
前に、往復はがきが来たことがあるよ
二重投稿ではないというところに
書名捺印して返送してくれって。その時は最終選考に残っているという段階


980 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 02:37:59
いずれにせよ、電話きたら報告しろよ。
じゃないと、6月末日まで期待するからな。

981 :ポプラの介:2006/05/22(月) 09:58:24
みんなに最後まで期待させて、賞に注目させようってハラなんだね
・・・・・・・・・
ところで、賞とって二千万円もらうのと、宝くじで三億あたるのって、
どっちがいい??


982 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 10:41:58
賞とって二千万だと良くも悪くもお友達みんなにバレるね
でも宝くじだとみんなにナイショにしててもおkだね

983 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 11:24:29
>>981
いいから氏ねよ、杉井。

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 11:53:02
杉井って誰

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 12:26:16
>984
精子。

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 16:06:09
>>1
そろそろ、新スレの準備しておけよ。
あと、一週間で残り一ヶ月だ。
編集部選考だとしても、あくまで可能性の話しとして、
最終選考者に連絡があってもおかしくはない。

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 16:07:06
やばい、取れそうな気がしてきた・・・

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 17:11:00
取れそうな気がしている人はかなりいそうだが、
そのうちその大多数ががっくりするかと思うと痛ましい。
もちろん痛ましい中に俺も入るだろうがな。
でも今はとる気満々w。

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 18:21:15
最終選考は、筆名、作品名出る可能性あっから
電話あっても、書き込まないと思うよ
他の賞のスレでもお約束だからさ

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 22:02:06
新人はあまり同じ賞に何作も出さないほうがいいぞ
自信がある人ならともかく 数作の平均が低くなるようなら
多賞に振り分けるべきだ 下手に自分の能力を見せることもないだろ
まーもちろん自信がある人はいくつでも出してもいいけどな

991 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:03:56
嘘も方便=胡散臭い。

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:42:17
ちなみに建て前も方便。

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 23:56:37
つかなんで4月中に俺に連絡が来ないんだ

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 00:01:15
ポプ編集者だが、君には受賞後に連絡しようと思っていたところだ。
受賞レベルではないが、光るところがある。
2000万ほどで、協力出版ということでどうだ?

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 00:04:00
4月中には俺に決定だろ? ポ社よ、俺は失望した!

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 00:06:38
馬鹿が何やっても馬鹿なんだよ

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 00:11:27
埋める

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 00:12:00
埋める

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 00:12:33
埋める

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 00:12:42
氷点

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

216 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)