5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【TBS】ドラマ原作大賞【講談社】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 18:56:47
TBSと講談社が「ドラマ原作大賞」設立

TBSと講談社は25日、「ドラマ原作大賞」を共同主催で設立したと発表した。
大賞の作品は、講談社が書籍化し、TBSが1年以内にドラマ化し、副賞100万円が贈られる。
選考委員は、講談社の文芸局長やマンガ雑誌編集長、TBSのドラマプロデューサーらが務める。

出版と映像化を前提に小説を募集することで、
映像化を意識した新しい作品が生み出されるのではないかと期待を寄せている。

締め切りは10月31日。発表は来年2月の予定。
詳細は、ドラマ原作大賞ホームページ。
問い合わせは同大賞実行委員会(03・3257・5212)。
http://www.asahi.com/culture/update/0426/001.html

公式サイトhttp://www.d-gensaku.jp/

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 18:59:31
◆対象
ジャンル不問
ドラマ原作になりうる小説(未発表・完全原稿)

◆出版化&ドラマ化
出版化 :ドラマ放送に先がけて単行本を出版(講談社)
ドラマ化:受賞決定から1年以内に地上波テレビでドラマ放送(TBS)

◆応募資格
年齢、性別、プロ・アマ問わず

◆賞
ドラマ原作大賞 1作品
副賞として金100万円
講談社より書籍出版、及びTBSにてテレビドラマ放送

後は>>1の公式参照


3 :名無し物書き@推敲中? :2006/04/26(水) 19:25:59
400字詰めで250〜500枚か……
結構な量だなあ。
脚本家志望者か小説家志望者か、どっちが多いんだろう?

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 20:22:36
脚本家志望に頑張って欲しい
小説家志望としてはあくまで小説を書きたいわけで
ここにしろポプラにしろ やりにくくなりそうです

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 22:14:05
これはあれか?連続ドラマになるのか?

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 22:29:36
確かに脚本家向きかもしれないけど、
エンタメ作家にも有利な賞かも。
ドラマ化できるような作品書ける作家って
出版社は重宝すると思うし。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 22:52:09
ドラマ化って連ドラか? それとも2時間もの?
どっちか決まってないの?
それによっても作品はだいぶ変わるのだが。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 23:23:34
連ドラなら+2ヶ月 単発なら+1ヶ月と2週間で書ける

小説型なら+2ヶ月 脚本型なら+3週間で書ける

で、どの組み合わせだ?

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 23:55:00
>>8
意味不明
その文章力では何も書けまい

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 00:06:30
受賞したものによるでしょ。連ドラor単発


11 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 00:44:08
>>9
お前のその読解力では到底小説は書けんであろうな

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 02:09:23
>>11
アタマカワイソス

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 08:19:50
>>11
掲示板の落書きごときに読解力もないもんだ

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 16:29:42
>>4
脚本家志望は小説家志望と違って文才ないやつばかりだから
期待するのが無理ってもの。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 01:50:50
>>14
と、文才のないヤツが語っています

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 15:51:48
>>3
250〜500が結構な量だと思えるならやめた方が良いと思うよ

17 :理系学生:2006/05/08(月) 16:09:44
理系の大学生には無理ですかね?
今、wordで30枚程度書いたんですけど…。
やっぱ難しい表現とか使わないとダメ…?

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:12:12
映像にしたくなるような描写があれば良いんじゃないですか?

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:18:20
>>17
最近の小説は難しい表現使ってないのが多いから大丈夫なんでない?
これはドラマ原作大賞だし、文の美しさを追求するよりも内容を解りやすくテンポ良く
にしたほうが良いかも。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 16:42:14
脚本家志望はバカ。
聞くなら小説家志望のほうがいいぞ。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:13:44
と、バカが申しております

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:33:04
>>17
逆に違う分野の人が書いたもののほうが新鮮なときもある。
瀬名さんとか。
文系の漏れにはあんなの、かけねー。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 23:57:36
>>21
脚本家など話にならん。
さっさと消えな。
身のためだよwwwwwwwwwwwwwwwww

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:14:31
と、ムキになって書き込んでおります

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:22:36
>>24
おっさん、荒らすなや

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:23:48
>>24
サイコパスさん、謝罪してすっきりしては?


27 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:27:11
子供ですかw

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:28:55
と、おっさんが真っ赤になって書き込んでおります

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:29:32
>>24
続けろ残飯

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 00:46:41
おっさんのお産。感動スペクタクルホラーです
使ってどうぞ

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 01:59:35


32 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 02:59:09
お子様に失笑

33 :理系学生:2006/05/09(火) 06:21:37
>>18
>>19
>>22
ありがとうございます!!
是非、映像にしたい話なんです!!
頑張ります!!

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 06:29:46
>>33
バカなお子様は相手にしないようにねw
頑張ってちょ

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 09:03:25
と、童貞ニートが申しております

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 10:11:21
ま、『モーニング』『少年マガジン』『Kiss』なんかをよく読んでからかかれ。
選考に当たるコミックの編集者はキャラが立っているかどうかを重視しるぞ。
文芸局長の内藤裕之は長年群像の編集者だったから、見る目がやや異なる。
実質的にはあまり口出ししないとみた。
日頃から映像に近い表現に接しているコミック編集者が決めるだろう。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 11:06:12
坊主みたいに上からものを言うな。



38 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 12:15:43
>>37
お子様だから日本語よく知らないんだよw
井の中で囀ってるだけだから気にしない方が良いよww

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 14:46:00
と、うざい粘着ニートが申しております

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:25:32
賞金安いよね

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:32:36
>>40
サラ金まみれで、樹海行き一歩手前の俺にとっては大金だよ。


42 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 01:36:32
どーする〜アイフル〜


43 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 07:28:31
ここのブログ小説おもしろいですよ〜☆
http://ameblo.jp/raspberry-kiss/

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/11(木) 12:53:07
おまえらには樹海が待っているだけ。
身の程を知って、相棒や道連れでも探せやw

45 :理系学生:2006/05/16(火) 22:04:59
まだ誰か見てますか?
ちょっと聞きたいんですが、小説の中に歌の歌詞の引用とかしてもいいのでしょうか?

〜僕はミスチルの『sign』を聞いた。〜

みたいな感じで書いてたらその後に歌詞の引用を書いても大丈夫?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/16(火) 23:47:52
>>45
まったく問題ない。
問題あれば編集部が受賞後に、考えてくれる。
それと同じで、実際の企業名なんかも、
応募の時点では、あれこれ考えず、実名を使ってよし。
それで、落とされるということはまずない。
落とされるのは、ようするにつまらないから。
がんばれ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 08:45:21
>>45
ミスチルなんて引用してるようじゃあ、落選間違いなし。
センス悪すぎだろうw


48 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 12:23:59
これは、あれじゃね?
ドラマ原作大賞って意味で、ドラマのBGM的要素を狙ってるんじゃないのか。
そういう意味じゃ、コンスタントに売れてるミスチルをチョイスするのは、
適切なような気もするが、でも、新しくはないよな。

49 :理系学生:2006/05/17(水) 21:25:49
>>46
親切にありがとうございます♪

ちなみにミスチルは例です、例◎
ただ普通に疑問でして…。

でもミスチルは好きですよ^^

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/17(水) 21:47:45
腐女子?

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:59:00
ミスチルの桜井君好きだったけど
糟糠の妻を捨てたときから嫌いになった。だから、歌も嫌いになった。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 01:12:07
彼も、いろいろ、あったんだろ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 16:18:12
>>45
基本的には避けた方がベターなんですよ…。

つまりドラマ化ということは演出家さんとかもいるし、
大勢のスタッフがいる訳ですよね?
だから曲を指定するとこのストーリーならもっと良い音楽が
あるのに! と反感をかってしまうこともあるそうです。
あとカタカナ英語も意外と注意した方が良いようですよ。
10年近く前ですが、確かラジオドラマの原作シナリオ公募の
結果発表の時、選外の応募作の一例をあげて選者が、
「メリーゴーラウンド」と表記せず「メーリーゴーランド」と
書く作者(応募者)の神経を疑う、とコメントしてましたから。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 16:21:11
>>53
アホか。
シナリオじゃなくて小説なんだから
まずは文才を気にしろ。
これだから脚本家志望は……


55 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 16:27:15
多分、「まったく問題ない」と書いてしまった方が攻撃態勢に
シフトしたようですが、参考にするしないは>>45の判断ですから。

56 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 16:40:30
盗撮会社のこうだんしゃーー

57 :46:2006/05/18(木) 17:05:43
>>55
>>46だが、>>46以降書き込みはしてないぞ。(今したけど)
勝手な憶測は厳に慎むべし。

58 :理系学生:2006/05/18(木) 23:23:55
みなさん親切にありがとうございます。
ほんとに何もわからない状態なのでほんとに助かります。
そんなんで小説書くなってつっこまれそうですが、
ちょっと頑張ってやっていきたいのでこれからもよろしくおねがいします。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 23:52:54
しかし文学賞の賞金額が高騰しているこの時代に、賞金が百万ってのはどーなんだろね。
本気で優れた才能拾おうとするなら最低五百万の賞金は必要だよ。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 21:48:01
ただ単に賞金が百万で、二時間ドラマになれば一千万近くです。
それとは別に本が売れれば、売り上げに応じての印税が支払われます。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 00:03:33
ラジオドラマになったら
原稿料いくら入るのですか

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 00:28:46
この場合の本の印税は局のものだよ

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 02:59:04
>>62
公式ページ見た?

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 03:19:52
久しぶりに書き込まれたかと思ったら馬鹿ばっかり・・・

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 08:39:18
どんどん盛り上がりますよ!

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 07:40:40
おまえら、書く気あるのか?

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 00:26:20
>>60
>ただ単に賞金が百万で、二時間ドラマになれば一千万近くです。

どういう意味?
ドラマ化の権利料って賞金に含まれているのでは?

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 00:34:52
>>67
>受賞決定から1年以内に
>TBS地上波テレビとラジオでドラマ化放送します。
>ドラマ化に際しては規定の原作印税をお支払いします。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だから公式サイトくらい読めって。
お前公募ガイドから賞に応募するクチだろ

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 01:53:45
原作印税が1000万円もすんのかよwww

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 07:40:51
>>67のドラマ化の権利料って賞金に含まれているのでは?
って部分へのレスじゃないの?

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 22:26:52
もう送ったから
今からはプー太郎

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:41:08
avexがTBSに宣戦布告か!?
締め切り日をTBSドラマ原作大賞とあえて同じにして、映像化作品の原作募集。
しかも賞金額は10倍です。

エイベックス創立20周年記念 映画ストーリー募集
http://www.avex20th.com/


73 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 01:36:13
avex嫌いなんだが、1000万は魅力だな。
ちょうどこの賞に送る予定の原稿は音楽に関係した内容なんだ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 17:17:34
エイベックスの質問のところを
読んだが、
掛け持ちできる書き方しているなあ


75 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 14:49:38
エイベックスさん
ストーリーと、
あらすじと
どう違うのさ

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 16:59:23
ストーリー [story]
(1)物語
(2)小説・映画・演劇などの筋。筋書き。物語全体の概要。

あらすじ ―すぢ 0 【粗筋/荒筋】
物語・事件・考えなどの大体の筋道。梗概(こうがい)。概要。

普通に考えたら日本語と英語の違いだよねww
たぶんエイベックスは概要と解りやすく詳しい流れとしてわけてるんだろうけど。
そういう説明になってるし

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 11:59:26
おれ、
どっちにも「あらすじ」と書いて送っちゃった

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 12:14:08
27才1,200万円! 国民の働く意欲削ぐ講談社の異常賃金
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444&e=2

講談社 27歳 支給明細書
http://www.mynewsjapan.com/displayimage.jsp?picname=ReportsIMG_I1152648671441.gif





日本人の平均年収は430万円ぐらい
世界と厳しい競争をしているトヨタ社員ですら1200万円に届くのは東大院卒でも40代半ば

規制に守られているのに高給を享受しているマスコミは格差社会の象徴
せめて公務員並の給料に下げろよな。

  27才1,200万円!  講談社の異常賃金
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153103384/l50


79 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 18:00:26
>>60
確か、綿矢のインストールの映像権が300万くらいで、新人にしては異例の高額だとテレビで言ってたような気がするが……。

ひょっとして0を一個多めに入れた?

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 14:58:38
シナリオセンターでこのコンクールの説明会ってのがあるんだって。
無料参加自由とあるが、出る価値あるかな?
おいらは地方で、東京まで2時間かかるのだが……
行く人いる?

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 16:43:37
とりたてて
聞くことないんじゃないの?

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 17:16:26
>>79
あれだけ話題になっても300万なの?

原作も相乗効果で売れる事を考えても少ないなぁ。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 17:23:52
>>82
映画やドラマは、監督や脚本家なんかの物になるんじゃないのかな。
原作には余り報酬はないだろ。でないと、制作側の取り分がなくなる。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 20:08:41
age

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 20:10:48
司馬遼太郎あたりの原作大河ドラマでも、原作料は一本あたり五十万程度だったらしい。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:05:39
メールで送ったがまずかったかなあ

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:44:58
捨てられる側と思ったら
紙代とインク代が惜しい

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 00:23:03
この賞にとても興味があるのだが、
オレの書く内容だと、ドラマの制作費が莫大になりそうだ。
それだけでもマイナス要因だよな……。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 14:24:36
メールで送ったが
不利だろうか

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 14:37:23
メールの分と
紙と二つ送ったら?

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:36:23
手当たり次第書いて
メール添付する。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:39:24
蠅沸きすぎ
どうした蠅
もう終わりか
続けろ蠅


93 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 22:06:23
もしかして創作文芸板ウィルスに冒されてる?

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 03:39:06
シナリオライター志望がやはり多いんだろうか?


95 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 05:01:24
そうでもないかと思われ
これ取ってもシナリオライターとしての道は・・・・
ドラマのアイディア要員としてなら、スクール関係などですでにデビュー前の多くの人たちが
各局Pにアプローチしてるわけだし
シナリオライター志望で出す人は賞金目当てジャマイカ?
なんといっても八木Pが参加していないところが、すべてを物語っているように思う

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 12:30:25
独自でシナリオコンテストをやらなくなったTBSが
今後継続してこの賞を続けるのかが気になる。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 16:13:13
中途半端に脚本家を育てるより
出来のいい原作を脚色してドラマにした方が楽だからねえ。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 16:33:03
どこの会社でも人を育てることを拒否し、即戦力しかいらないと思ってるから。
それ考えるとこの賞はわかりやすい。要は「ドラマの脚本として使えるものを送ってこい」ってことでしょ。
「使えない」と判断されたら、芥川賞取れるような作品でも駄目なんだろうな。
送るのならそれを割り切らないと。純文学系はどうやっても駄目だろう。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 20:27:17
育てることを拒否してるわけじゃなく、赤の他人に育てて貰おうと思ってる、厚かましい人が嫌われてるだけのような気がするぽ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 01:58:34
8月の説明会、もう定員オーバーなんだってね。
すごい人気だな・・・・
参加する方いますか?

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 02:06:33
説明会って、士気を高める以外にあまり役に立ちそうもないですよね。
結局はいいものを書けるかそうでないか、本人の技量の問題だと思います。


102 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 09:30:52
101の言う通りなんだけどね。
ただポイントを教えてくれる場合もあるにはあるんだよね。
進学塾と一緒で。この問題を解くコツはここです、みたいな。
まあ、それを聞いたからといって受かる受からないは別だけどね。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 13:12:20
だけど
ブログでアップしてくれると思うし
都内の人も無理に行くことも無いと思うよ
名前を書かされるんなら行くかなあ

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:33:48
説明会って。
テレビ局は制作会社になんでも下請けに出すから、
安く話題作りができるからやるだけです。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:46:10
話題作りにはならんだろ。
こういう賞は応募する奴はするし、
興味ない奴はまったく興味ないし。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 10:33:37
講談社サイドの決定権者・内藤裕之文芸局長は、新人配属以来『群像』で育ったからな。
どうしても本格文芸ものを求める傾向がある。
で、応募作はけっこうまともな小説として書いたほうがいいだろう。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 10:39:58
昭和なご意見だけど、コミック原作映画、ドラマが全盛の時代に、本格文芸ものなんて求めるはずがないだろ。
講談社は文芸の文学賞は別に持ってるから、ここでそんな中途半端なことはしないよ。
まともな小説より、突き抜けた物語が受賞する。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 10:45:40
多分、説明会で、そこんところのヒントが話されると思う。


109 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 11:35:39
説明会なんて出でも才能と運のないヤツはダメ。
やる気で何とかなると思ったら大間違い。
ダメなヤツはダメなんだということを自覚せよ。

馬鹿の勤勉(努力)ほど、はた迷惑なものはないのだ‥‥


110 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 12:29:13
でも才能と運がある人も説明会出てるかもよ。

馬鹿の努力がどうしてはた迷惑?
あなた下読み?

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 13:14:52
自分が才能があるかどうか、
冷静な目を持っていれば分かるよね。
説明会に出るようなタイプって、
自分では才能のないことに薄々気づいていながらも
認めるのがイヤで悪あがきしているだけだよね。
「もしかしたらどうにかなるかも‥」って。
どうにもならないのにね。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 13:45:30
ドラマ化のための小説だから
大衆迎合の内容でしょうけど。
どんなのを大衆迎合と言うのかなあ

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 14:22:13
説明会といっても、出版社の編集さんとテレビ局のディレクターでは、作品評価に相当なギャップがあるよ。
事前に傾向なんて、主催者側も分かってないんじゃないかな。
だからやっぱり、自分が面白いと思うものを書くしかない。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 14:53:09
先に出版で、後からTVドラマ化だとしたら、
局の方は本の売れ行き次第って考えてんじゃないのかな。

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 14:56:11
しかし講談社とTBSっていう大メディアがタッグ組んで
賞金がたった100万って…
そんなはした金で元ネタ集めようって魂胆があさましい。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:17:41
>115
良いこと言った。
でも一応、小説だし物語だしドラマだし。新潮社が新書版でビジネス書
出しちゃう世の中だから。もう文芸出版業界に未来はないのかも。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 15:52:34
講談社とTBSだから、100万も出せば十分。たくさんの応募者がくる。
ポプラや宝島とは違う。それ以上、あげる必要がないぽ。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 16:15:03
そうだよねー。プロ・アマ問わずだもんね。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:43:08
ラノベでいいんだな。
楽でいいわ。
文学専門賞に応募する作品の片手間に書けばいいだろう。
どうせ100万ぽっちの賞金だ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 01:26:07
8月になった途端、えらくレス多くなったなあ。
あと3ヶ月か、そろそろ書き始めようかな。。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:35:17
シナリオに毛が生えたようなものでOK。
本格的な小説の賞は、講談社だけでも、
・純文学 群像
・エンタメ 小説現代長編新人賞、江戸川乱歩賞、メフィスト賞
などがある。
これらとかぶっても無意味。


122 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:42:33
>121
そうでした。講談社、色々賞もってる割に、いまいちなんだ。
こうなると文芸作品というよりTV的な作品を求めてるのかもしれないなー。
ラノベ、強いかも。


123 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:48:31
シナリオに毛が生えたようなものでOK。
  
   書けないおまえがゆうなYOwww

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:02:56
また荒らしのHiか
作家でごはんに帰れやクソが


125 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:05:15
↑ こいつが犯罪人・残飯

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:12:45
ごめん、釣りなのかもしれないけれど。
ラノベで良いとかラノベ強い、とか書いている人って、もしかして、最近流行の
実年齢の若い作家が書いた小説、例えば「りはめより〜」とか「野ブタを〜」とか
「リアル鬼ごっこ」とか「インストール」とかをひとまとめにしてラノベと捕らえて
いるの?
ラノベって、文庫で出ている表紙が萌えイラストとかのジャンル特化されたものを
いうのだと個人的には思っていたもので、すごく違和感が。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:13:11
書き方はラノベでもシナリオに毛が生えたようなものでもいいだろうけど、ストーリーは相当高いレベルのものがいるだろうな。
小説だけの評価なら、文体、語りで読み手をだませる(最近は著作者の履歴でも)
だけどドラマや映画の原作は、斬新な設定と小説では味わえないような展開が必要になるから、小説がうまく書けてもだめ。
渡る世間なんかが高視聴率を稼ぐドラマである現状からすれば、ラノベ的な設定や展開ではテレビ局側の選考委員が鼻で笑うだろうと思う。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:14:36
もう終わりか?ヘタレクソ残飯がwww

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:24:13
東野圭吾程度のストリー性が望まれるな。
文章は平易でわかりやすいもの。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:25:45
また荒らしのレナか
アリスレ帰れやクソが


131 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:31:58
残飯とかアリスレっていったい何だ?
キチガイであることは一目瞭然だけれど。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:35:33
おっ、もしかしてmj?
アリスレ帰れやクソが


133 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:41:24
「百夜行」ね。あれ原作では子供の頃を除いて主人公とヒロインは
直接会ってなかったんじゃなかったっけ。ドラマではバンバン会ってたけど。
そういうことのような気がする。小説とドラマの違いって。

ラノベ。マンガ的ってつもり。あるいは「ぼくらの物語」それは自分探しの
ストーリー自己喪失の物語ってことで、間違ってもロドリゴ・ガルシアの
「美しい人」のような内容ある作品を講談社もTBSも求めてはいないで
しょうねってこと。



134 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:53:52
一般読者の立場としては、今テレビで放送されているドラマをノベライズした
だけのようなありがちな内容の小説はわざわざ金出してまで読みたくない。
小説にしか出来ない何かとてつもなく面白いものがないと、たとえ大賞作品でも
みんなに買ってもらえないんじゃないの?

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 14:16:15
人気の女優とかタレントとかに「凄くよかった」って宣伝してもらう。
新聞や雑誌での書評も好意的に書いてもらう。その一方で、若干名の
辛口コメントも載せるようにしておいてもらう。

みんな言うんだよ、ありがちって。でもありがちな内容がドラマから
消えた例はないんだよ。残念だけどね。選考者も万年青年みたいな人達
っぽい印象だからきっと自分探しモノで、今の若い人はこうなんだって万年
青年組は共感し、オジサン組は目から鱗っていうのがくるんじゃないのかなー。


136 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 14:18:03
ドラマってことが最初に来るとなると
やはり
美人が主人公じゃないとなあ

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 14:43:01
ドラマの視聴率とか、調べたことないの?
今は小説の選考よりも、ドラマの制作関係者の方が浮ついたところがない。
十代女子の書いたシナリオのドラマ、なんて売り方はしないからね。(そんなことしても視聴率とれないし)

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:27:54
>137
ではずばりどういう傾向のものがくるか言ってください。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:19:27
>>138
王道をいけば、リアリティーのあるホームドラマはやっぱりいい。
次に現在放映中の「マイ★ボス マイ★ヒーロー」が好調なんだけど、これは韓国映画のリメイク。この辺もありそう。

かわいい女の子が主人公のドラマ? 上戸彩主演のドラマはさんさんたる成績だし、富豪刑事だっけ? あれもこけた。
それからお涙頂戴の、太陽のうたも、視聴率の方がよっぽどかわいそう。

といっても傾向なんてないと思うよ。原点に戻って、骨組みのしっかりした(人間関係が分かりやすいもの)がいいんでないかい。
分からんけどね。ただ、小説みたいに驚かせるだけが能じゃない、という感じかな。

偉そうに言ってすまそ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:29:57
自分探しか、ホームドラマか。
でも「人間関係が分かりやすいものがいいんでないかい」は賛成かな。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:46:43
>>139
シナリオセンターで説明会やったり、応募者を募ってるところをみると、
その辺の物語の組み立ては、シナリオライター志望の方がうまいんでしょうね。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:34:35
うん
根性物が分かりやすいな

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 20:21:26
最近TBSで放送されてるドラマみたいのを求めてるんだと思うよ。
審査員がああゆうのが好きだから、ああゆうのが放送されてるわけで。
文章レベルはTBSで放送したドラマをノベライズしたもの程度で桶なんじゃないか。
本屋でロンdをペラペラめくってみたけど、あんな感じでいいんだろうね。
だって小説が欲しいんじゃなくて、小説家がほしいんじゃなくて、
シナリオライターが欲しいんじゃなくて、原作になるもんが欲しいってだけだもん。
だからこそドラマ原作大賞という冠なんだと思われ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:28:01
ドラマの原案だけが欲しいならわざわざこんな賞しないでしょ。
ただ同然の金でアイデアを売ってくれるシナリオライターの卵がゴマンといるんだから。
実質的には講談社が仕切っている賞なんだし。


145 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:53:32
エイベックスに出せば?

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 09:29:45
>最近TBSで放送されてるドラマみたいのを求めてるんだと思うよ。
んにゃ。TBSはフジみたいな爽やかでせつないラブストーリーのヒットを
もってないから、そこ欲しいと思ってるかもよ。

文章レベルは143の言う通りだと思うけどね。読んで「絵」が動けばいいんよ。



147 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 09:36:29
    
         
             働け無職残飯
 
  

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 09:46:20
それはキミ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 15:06:51
TBS評判悪すぎ。なんかこの賞も嫌な感じがした。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 15:08:49

         
             働け無職残飯
 
  


151 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 19:04:50
説明会では、「里見八犬伝」のようなスケールの大きな物語は入選しないらしい(予算がかかりすぎるとのこと)
時代劇も同様。となると、やっぱり上のレスで書いていた椰子の言うとおり、ホームドラマかラブコメがほしいんだな、TBS。
ところで、講談社もやっぱり「里見八犬伝」を落とすのだろうか。。その辺が少し疑問。(ひょっとして、この賞は小説の文学賞じゃなかったのか)

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 01:46:19
説明会行かれたのですか?あとどんな話出ました?もし宜しかったら
教えてください。

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 11:23:26
>>151
応募要項にジャンル不問って書いてなかったっけ?
なんか矛盾してるように思うのは俺だけか……。
時代劇とか予算のかかるものがだめなら、ホームドラマやラブストーリーとかを送れと、応募要項にちゃんと書いてほしい。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 11:24:28
講談社の梃入れしたい部門も為参考にしておくといいかも。
っていうのはさ、TBSはさ、「百夜行」をドラマ化したみたいに
ドラマ化に関してはプロのシナリオライターに依頼するんだからさ。
ある意味、いくらでもドラマ的にいじっちゃえると思うのよ。
じゃあジュンバ・ラビリやレイモンド・カーヴァーのような小説が
くるかっていうと、講談社的じゃないし。
分かりやすく言うと宮部みゆきの作品でさ、新潮社から出てるものと
講談社から出てるものとカラーが違うでしょ、同じ宮部作品でも。
だから講談社カラーも考えといて損はないと思うよ。

ホームドラマか自分探しか爽やかで切ないラブストーリーか。

あとはミステリー仕立てってのはどうなんだろうね。



155 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 12:04:07
>>154
>ドラマ化に関してはプロのシナリオライターに依頼するんだからさ。
どこもそうだと思うが。

>ホームドラマか自分探しか爽やかで切ないラブストーリーか。
既存と同じようなストーリーがほしければ、お抱えのプロのシナリオライターに書かせればいいだろうしな。よく分からんな。

>あとはミステリー仕立てってのはどうなんだろうね。
ありだろうね。視聴率が取れるし、制作費に関しても、それを考慮してシナリオを書かせれば問題ない。

また説明会あるそうだから、誰か様子を聞かせてくれ。
個人的には、国兼さんがインタビューで答えてるように、映像に媚びるような作品を書くな、というのを信じたい。
説明会の内容とは少し食い違ってるような気もしないではないが、テレビ局と出版社が求めてる物には当然ギャップがある。
それからすれば、某プロデューサーが何を言おうと、あんまり気にしない方がいいんじゃないかと思う。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 13:03:25
おまえは売られる

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 17:14:40
出版もするんだから、それなりに小説の体をなしていないと。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 03:46:11
知ってる方いれば教えて下さい。
これって最終候補とかも発表されるのでしょうか?
選評もなく、受賞作だけ発表なら寂しいと思ったもんで。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 09:32:09
講○社には何かと黒い噂が絶えないのでこの賞には出さない
自分も悪の片棒を担ぎたくないから、なるべくクリーンなイメージの
出版社で出したい
まあ、どこもくだらねえミーハー中傷週刊誌で売上を確保しようとする
姿勢は変わらんわけだが
どこかにまともな出版社ねえかなあ

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 10:20:03
>>158
え、ドラマ誌とかで発表されないの?


161 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 13:02:48
ドラマ誌? 何それ?
シナリオじゃねえぞバカ
天下の講談社はアマチュア脚本家など相手にしない

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 13:26:12
天下の講談社天下の講談社天下の講談社天下の講談社天下の講談社


あほか

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 13:29:14
ほう、天下の講談社にケンカ売るとはいい度胸だ、万年公募マニア


164 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 13:36:43
受賞した者の勝ちさ

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 13:45:00
■■■ 不買運動リスト ■■■(随時追加して下さい)

★ローソン(ローソンへは行かず、別のコンビニに行きましょう)
★京楽のパチンコ台は使用しないこと。【パチンコはやめましょう】
★サントリー(特に、缶コーヒー"BOSS"は絶対に買わないこと)
★トヨタの車は買わない・借りない・なるべく乗らない
★KDDIのDION・auは解約しましょう。またauになるべく電話しない様に(電話するとKDDIに接続料が入ります)
★明治製菓XYLISH(そもそもがキシリトール系のパクリ商品だし、八百長に資金提供しても不思議じゃないね)
★エイジェック(人材派遣会社) 
★カカクコム 亀田の価格が最安値って意味?それよかカカクコム、おまいが一番最安値w

★ナイキ(亀田のCM採用が決定。 八百長したい方のみ履いて下さい。八百長の目印にもなります。)
※(注 ナイキのお客様相談室の対応は最悪らしい)



166 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 14:35:46
>>163
悪い。投稿一回目で最終までいっちゃいましたが。
君よりは確実に上とみた。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 16:27:54
>>166
そんなこと書くと、自分が惨めになるよ

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 16:50:07
確かに言うとおりだわ

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 17:33:58
二つ送ることにして
ひとつはプリントした

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 17:55:37
■■■ 不買運動リスト ■■■(随時追加して下さい)

★ローソン(ローソンへは行かず、別のコンビニに行きましょう)
★京楽のパチンコ台は使用しないこと。【パチンコはやめましょう】
★サントリー(特に、缶コーヒー"BOSS"は絶対に買わないこと)
★トヨタの車は買わない・借りない・なるべく乗らない
★KDDIのDION・auは解約しましょう。またauになるべく電話しない様に(電話するとKDDIに接続料が入ります)
★明治製菓XYLISH(そもそもがキシリトール系のパクリ商品だし、八百長に資金提供しても不思議じゃないね)
★エイジェック(人材派遣会社) 
★カカクコム 亀田の価格が最安値って意味?それよかカカクコム、おまいが一番最安値w

★ナイキ(亀田のCM採用が決定。 八百長したい方のみ履いて下さい。八百長の目印にもなります。)
※(注 ナイキのお客様相談室の対応は最悪らしい)


171 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 20:44:02
>>167
おまえが気の毒だ…
みんなが自分と同じレベルでいてほしいんだろなー
よしよし がんばれ

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 21:51:29
>>171
根本的なところで勘違いしてないか?

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 23:25:02
キティは華麗にスルーしろ

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 02:04:46
で、最終候補までは発表しないのかね?

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 16:02:54
月間ドラマか月刊シナリオに情報載ってませんか?
25日の説明会もシナリオ講座赤坂3階教室だし。


176 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 16:12:13
月間ドラマ シナリオ? 何それ?
シナリオじゃねえぞバカ
天下の講談社はアマチュア脚本家など相手にしない

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 16:30:46
HP以外では受賞関連記事を出さないってことですか?

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 16:58:31
小説家以外の小説が欲しいという前提で、大森ミカさんの名前が上がってるんだな
だったら素直に大森ミカさんにオリジナルドラマを頼んだほうがいいんじゃないのかと思われ。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 19:18:40
プロOKだから、特定の人を売り出す賞だったりしてね。(メヒは森さんを売り出すために賞を創設した)
それだけはやめてほしいけど。。。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 23:32:59
いずれにしても小説家志望ならともかく、
アマチュアの脚本家志望にゃ荷が重いだろうな。


181 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 09:39:10
>>179
それはとっても有りうる事だと思うわ。
むかーしは「女性ヒューマンドキュメンタリー」とか
「サントリーミステリー大賞」とかはとても良い作品が上がって来たように
思っていたけどね。どうなんだろうね、講談社は。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 11:35:05
今日日ミステリーなんて飽き飽きしてるんだよね。
根性物復活してほしいね。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 12:47:53
少年ジャンプ?

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 01:00:21
そうだね
ミステリーは違うところで発掘したらいいよ。
根性物なら田舎のばあちゃんも喜んで見るだろな

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 01:49:24
ドラマ向けでなくても小説として光るものがあれば講談社が
色んな部門賞を設えて賞をくれるかもしれんというところが
この賞の新しいところかも。出版社はどこも今、才能の囲い込みに必死だから。


186 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 20:12:47
>>152
ごめん、遅くなって、すまそ。

説明会での要約は以下です。

1、シナリオを書いてる人の小説が読みたいらしい。
「東京タワー」の影響かな。あれって、シナリオっぽいし。
2、予算がかかるのはだめ。ドラマ化できない。
3、審査はTBSだけじゃなくて、講談社の編集さんや販売の人もやる。(相当多いらしい)
だから、ドラマ化はだめでも声がかかるかも。。。
4、ドラマ化前提だから、文章は分かりやすければそれでよい。むしろまわりくどい表現はだめ。
純文学系はひょっとするとまずいかも。。普段小説をあまり読んでいない人が審査するんだから、
分かりゃいいんだと。。。。つまり、文章がうまくても、だめぽ。
5、キャラクター重視なんだそうです。(それって、ひょっとしてラノベかあ)
6、とにかくたくさんの応募を集めたいとのこと。複数書け、みたいな感じかな。あと三ヶ月弱でか?

感じとしては、とにかく素人歓迎みたいでした。だから、俺には小説は無理……、なんて言ってる人が、説明会のあとは生き生きしてました。

以上。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 21:34:35
いずれにしても小説家志望ならともかく、
アマチュアの脚本家志望にゃ荷が重いだろうな。


188 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 21:47:01
東京タワーも
映画化には
時代考証で
だいぶ金がかかったらしいが

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 22:12:55
お前らに「マイボス・マイヒーロー」が越えられんのかよ!

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 22:16:17
>>189
あれは、原作韓国映画ですが……。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 09:20:11
韓国ドラマは昔の日本のドラマのイイ所で作られてるね。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 09:21:52
今の日本のドラマは身勝手な気色の悪い主人公ばかり。
韓国は一応 主人公らしい主人公だからね。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 09:44:02
>>191
ニートよ、そんなことを論じるより、まず仕事に就け。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 09:53:43
193見たいなやつが書くドラマは気色の悪い主人公になるww
韓流に押されるのは当たり前だなぁ

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 10:00:28
>>194
勘違いするな、俺は小説家だよ。
小説家になりたくても文才のない脚本家志望者と一緒にしないでくれ。

君はまず外出することだな。連日うだるような猛暑続きだが、外の世界はいいぞ。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 10:07:39
ニートvs小説家か

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 10:09:31
締め切りに間に合うように2ちゃんに来ないで仕事したほうがいいかも?
締めきりはつらいでしょう????

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 10:11:44
締めきりはつらいけれど締め切りが無くなると・・・つらいwww

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 10:28:29
ここは自演ばかりだ……

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 12:20:36
200

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 09:18:12
>>186
むちゃくちゃ参考になった。ありがとう。
やっぱ販促も駆り出されるかー、そんな気はしてたんだよね。
キャラ重視とか。ラノベ的、そう思うよ。
確か講談社文庫の宮部みゆきの「ステップファーザー・ステップ」も
そういう感じだもんね。


202 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 09:57:23
お金をかけないドラマったら
家族小説になってこない?

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 10:06:29
>>201
その作品を引き合いに出してるの、この板で初めて見た
俺はあれ好きなんだけどなあ、宮部は叩かれるんだよな

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 10:27:23
>>203
ごめんごめん。叩いたつもりじゃなかったんだけどね。
でもTVドラマ向きだよね? あの作品。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 10:56:00
>>204
当たった小説はどんどんドラマ化すれば良いと思うんだけど、子供が重要なストーリーはちょっとな
子役不足なのか知らないけど、甘目に見ても明らかに下手な子がなぜか使い回されてる
神木何とかって子は結構良かったけどもう成長してしまったし、
「ペーパームーン」とか「都会のアリス」みたいな度胆抜く子役が日本でも見てみたいなあ

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 11:18:26
>>205
そうだねぇ。
あとは局側の事情とかあるんだろうね、なんか、さ、つきつめると
『商売』なんだよなーって感じることない?


207 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 11:37:16
ライアン・オニールの娘だから
テータム・オニールが「ペーパームーン」に抜擢されたと聞いたが。
それにしても
古い話だなあ、もう四十年にならない?

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 12:33:46
>>206
無理ある映像化に「これ誰が得するんだよ」って思うけど、結局は誰かが得するからやってるんだろな
ただ「おいおい、そこはモコミチじゃねーだろ」って思っても、別にモコミチに罪はないんだよな
見えない所に誰かがいるんだな

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 13:48:22
本サイトのインタビュー記事も読んだけど、>>186の話と総合して、ストーリーなんて重要視してないんだね。
話は脚本家が考えるから、とにかくはちゃめちゃなキャラを考えろ、という感じなのかな。しかも、それを台詞で表現しないといけない。。。
なんか、鬱だ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 13:56:15
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



211 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 14:07:20
>>209
はちゃめちゃなキャラを考えろ、ではないと思うよ。
むしろ、リアルさは大事だと思う。
小説って言うのはさ、読者の頭の中で登場人物が喋るから、多少、
リアルさがなくても読者は割合スムーズに作品の構築する世界に入ってくれる
のよ。こんな少年今時いねーよ! って言わないでしょ。(すまない! ステップファーザー)
ところが、TV画面の中と言えども現実の生身の人間がさ、喋るとね、途端に視聴者はさ、
気持ち離れてっちゃうと思うのよ、いねーよ! こんなんあり得ねーよ!って。
そこんところ難しいと思うんだよね。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 14:25:50
>>211
最近のドラマの主人公って、こんな奴いねえよ、みたい香具師ばかりなんですけど。。
なお、説明会で良キャラとして例に出されてたのは、「嫌われ松子の一生」の川尻松子
っす。。。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 14:36:30
嫌われ松子って
どんなストーリー?

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 15:20:44
>>212
あれは悲惨さをベタじゃなく明るくみせたところが買いなのかと
思ってましたよ。


215 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 16:45:20
>>212
例を出されるとは、ずいぶんなめられたものだなw


216 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 18:29:44
話は変わるけど、局Dは漢字もろくに読めない香具師が多いってのは、ほんと?
シナリオライターのブログで、そんなことを書いてる人がいた。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 13:02:46
脚本家志望者なんて漢字もろくに知らない香具師ばかりだから
釣り合い取れててちょうどイイ

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 13:09:04
>>217
下を見ても賞はとれませんから。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 14:32:51
>>217
脚本では漢字をできるだけ使うなと言われるんだ。
小学生でも分かるように書け、が基本。
演じる側のタレントは、まさに……。
なんにでも苦労はある。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 14:52:52
そうだね。小説も今は行間を読ませるってことは忘れてるから。
読者も想像力ないしね。読んだ通りにしか理解できないからね。


221 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 17:55:37
http://www.nipusa.com/common_product.asp?id=26985
教師びんびん物語T・U・SP 完全収録DVD

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 19:41:13
原作(原案)でドラマになるならそれでうれしいな。
ぶっちゃけ、出版されなくていい。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 19:42:47
>>222
そんな低姿勢でどうする
出版ガッポガッポ、ドラマでウッハウッハ、家なんかローンなしで買える
夢の印税生活を一緒に目指そうぜ?

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 19:59:02
文章が多少乱れていてもいいわけね
自信でるなあ

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 21:00:37
まあ224は一生ムリだろうけどなw

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 21:35:05
>>224
違うぽ。分かりやすくは、ほんとは非常に難しい。
講談社やTBSは応募者集めに言ってるだけ。(それも分かっていないような人が選考するんなら問題外)
純文学系の、妙にひねくり回した文章はだめよんということ。
分かりやすい文章書いて、ストーリーさえ普通なら、一般の文学賞でも最終に残る。
ためしに、自分の書いた小説を何ヶ月か後に読んでみろ。
つっかえてつっかえて、どれだけ読みづらいか。。。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 22:53:45
リップサービスしているだけで
厳しい道?

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 17:15:25
>>223 お、がんばりまひょお互い(金銭欲ないけど)

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 12:28:33
締め切りまであと2ヶ月か 厳しい。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 14:26:44
漏れはほとんど書き上がったけど(あとは推敲するのみ)
未だに小説現代新人賞にするべきかどうか迷ってる。
ここはきっとChacoのような作者が欲しいんだと思う(今すごく売れてるしねえ)
だとしたら、小説らしく書いてる作品なんてかえって及びじゃないような気がする。
説明会などを聞いてても、素人相手にこんな風に書きなさいなんて言ってるし。
あれで小説が書けるんなら、小学生だって作家になれそうな気がしてくる。
うーん、悩むなあ。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 21:12:51
先日の説明会に出席した人がいたら、おしえてほしいぽ。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:00:44
これで受賞しても作家デビューになるのかなあ??
あと過去どっかに送った作品はNGっぽいけど
これやったら二重投稿みたいに見なされるのかな??
でも最終にでも残ったヤツでもない限りばれないと
思うんだけど。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:13:17
説明会の話なんてムダムダ。
新人小説家の出来レースだよ。
アマチュアのシナリオ作家に小説が書けるわけがない。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:43:09
>>233
TBSだしやっぱりヤラセがあるのかなあ。
お笑い芸人が受賞しちゃうとかありそうでイヤだ。
まさか亀田……、それはないよね。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:45:03
正解/劇団ひとり

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 00:07:45
今日ブログに芸能人のブログが紹介されてたけど、
やらせの仕込みか?

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 01:14:25
普通に帰化挑戦人が取る手はずだろう

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 09:30:01
確かに、この賞はTBSというのが引っかかる。
ここでもおかしな選考したら、講談社も一緒に泥を被るかも……。
しかし、TBSのディレクターのインタビュー記事を読んだが、まるっきり小説とは無縁というのがまるばれ。
キャラクターがよければ、ストーリーはついてくるだって?
今までそうやってドラマを作ってきたんだろうなあ。(アイドル女子がはっちゃければ、物語ができあがるのか……)
最近の低視聴率も頷ける。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 11:37:40
          ∧_∧
           ( ´Д`) んーー
 ブリブリブリ    /,   つ   やっぱ無理
        ,..,,;(_(_, )
  ..,,..:∴●;゙  しし'


240 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 13:11:59
むかし、ケータイ刑事みてたら番組の最後にケータイ刑事シリーズ
を書ける脚本家募集というのをやっててなんと虫のいい注文してやがると思った
(で、ケータイ刑事だからwなんとなく俺でも出来そうかなとも思っちゃう)
今回のはさらにその敷居を低くしたような流れにあるって気もするんだけど
(TBS的には)

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 15:45:28
ドラマになるなら
やはり広い年齢層を意識して書くことですよ
とくに大阪のおばちゃん世代(大阪に
知り合いのおばちゃんがいて、お金の使い道には口うるさい)

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 15:46:56


意味不明な書き込みだな

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 16:22:39
          ∧_∧
           ( ´Д`) んーー
 ブリブリブリ    /,   つ   やっぱ小説なんてボクには無理
        ,..,,;(_(_, )
  ..,,..:∴●;゙  しし'


244 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 00:05:26
でもこれって選考委員が多いよね。
どのくらい集まるか分からないけど250〜500枚クラスだから
多くても300いくかどうかってところだろうね。
一人に割り振っても10くらい。まあ文芸のプロじゃない人たちも多いから
10でも大変かな。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 08:36:53
ざっと読んでドラマになって面白いものをすくい上げるのに
時間はいらんさ


246 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 09:34:39
その通り。だから荒読みでも立ってる分かり易いストーリーでないとね。


247 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 09:52:56
若い子から年のいった人まで楽しく見れるドラマの内容を提出したら
オーケーですね
となると、ラブストーリーより一代記がいい?

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 11:40:26
           ∧_∧
           ( ´Д`) んー
 ブリブリブリ    /,   つ   一代記? スカトロ日記でいくよ
        ,..,,;(_(_, )
  ..,,..:∴●;゙  しし'


249 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 13:54:29
海外が舞台のミステリでいこうと
思っているんだけど
やっぱり海外はだめかな。アジアなんだけど。


250 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 14:17:05
>>249
>やっぱり海外はだめかな

当たり前だろww
一枚読んで落とされるよ、「ああこいつはバカだな」って。

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 14:25:28
>>249
沖縄か北海道にすれ。それとも四国か九州。なんなら小豆島。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 14:45:03
>>251
あなた私をからかってるのか?
バカにするのもほどほどにしろや

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 15:28:53
>>252
からかってない。どうしても海外が必要なストーリーならばそれもよし。
もう一回考えて、舞台を移せるもんなら時間を惜しむなと言いたいだけ。
沖縄、北海道、四国に九州、(小豆島も)これらをばかにして、海外に舞台をもうける、自己陶酔型なドラマが流行ったのは相当昔のことだよ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 17:35:44
>>252
何この人? 249でもないのにどうして
怒っているの??

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 17:36:52
>>253
舞台が海外だとやっぱり絶対にまずいのかな。
それなら規定に書いてほしいや。素人なんだし。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 17:41:39
>>255
甘えるな。
自分で考えろや。


257 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 17:57:50
>>255
>素人なんだし

君は間違いなくプロにはなれないタイプ。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 18:59:39
>>255
そんなん言い出したらキリねーだろってそれ位わかれよ、素人じゃないんだから

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 22:08:51
ぽっと出の新人の作品をドラマ化する際に
わざわざ海外にロケに行く訳がないってことは考えんでもわかる。
>>255は頭悪いと言うか甘ちゃんだな。
新人賞受賞したら即売れっ子作家になれるって考えてそう。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 10:21:01
しつこいようだけど
海外じゃやっぱりだめなんだ。

なにか戦略のいる賞だなあ。
でもオレは海外にするよ。
海外じゃないとダメなんだ。

早稲田、慶応じゃダメ。東大じゃないとってのと
同じ。OK?

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 10:37:42
でもさ、以前サントリーミステリ大賞ってのが
あって午前3時のトースターとかいう作品が
ドラマ化されたけど舞台はアジアだった。
これも新人賞だからやっぱり作品さえ
よければ海外もありってこと?

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 10:50:06
>海外じゃないとダメなんだ
ここに説得力があればいいと思う。
逆に下読み選者達が作品を読んでいて「この作品は日本国内でも可能な
設定だな」って思ったらはじかれると思う。国内可能な設定を想定しな
かった点で力量不足とみるから。あるいは他に国内設定で良く書けた作品
があればそちらをランクAにして次へ回すと思う。


263 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 11:50:14
>>262
説得力かあ。オレはベトナムが好きだからっていう
理由じゃダメかな。

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 11:51:02
俺はとてつもなく面白いもんが読みたいだけなんだ!!

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 11:54:04
じゅんさんはどうなんだろ?

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 11:56:06
このスレはバカばかりだな

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:04:14
>>266
バカっていうやつが一番バカって言うけどね。
バカって言われても海外は捨てられないね。
ベトナムじゃないとだめなんだよ。
日本が舞台じゃだいたい書く気がおこらんね。
スケールが小さすぎるし。そんなドラマなんて誰も見たくないはず。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:22:51
>バカっていうやつが一番バカって言うけどね。

小学生のけんかか?

>日本が舞台じゃだいたい書く気がおこらんね。
>スケールが小さすぎるし。そんなドラマなんて誰も見たくないはず。

スケールの大きい小さいは、舞台が外国かどうかではないと思うが。。。
まあ、好きにすればいいというのが大多数の意見。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:29:54
            ∧_∧
           ( ´Д`) んーー
 ブリブリブリ    /,   つ   やっぱ小説なんて書くの無理
        ,..,,;(_(_, )
  ..,,..:∴●;゙  しし'


270 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:30:30
>>268
大人げないこといってすまん。

外国を舞台にすればそれだけスケールは広がるのは間違いない。
日本ではできないことたとえば銃撃戦とか派手なカーチェイスとか
できる。日本ではリアリティに欠ける。
女だって金髪美人だからロマンスも華やかになるし車もTOYOTAより
フォードの方がかっこいい。ニューヨークが舞台ならなんでもアリだろ。
東京ラブストーリーとマンハッタンラブストーリーを比べてみれば
一目瞭然だ。
ドラマ原作を書こうとするならこのくらいの分析力は不可欠だぜ。坊や。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:31:08
>>267
好きにしろ。
おまえのような素人の書くものなんてどうだっていいんだよ。
酷な言い方ですまんがな。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:32:36
>>270
ハァ? 分析力?
おまいが西洋コンプレックスなことだけはわかった
ガキはクソして寝ろや

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:38:13
>ニューヨークが舞台ならなんでもアリだろ。

失笑もんだな


274 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:46:20
なんでも夢を語るスレ

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 13:00:59
>>274
夢じゃなくて、現実問題(応募作について云々)を語っているわけ
おまいが無能なのはわかった
一生甘い夢にひたってろや

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 13:10:47
立川を舞台にした小説書いてるんだけど俺もスケール感出すために
舞台をそっくりロンドンに移し変えてみようかなあ。主人公名も
安弘をロジャーに変えてみるよ。

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 13:17:20
>>270=>>276
同一人物乙

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 13:30:52
>>263
うーん、ベトナム。一応ね、沢木耕太郎が「一号線を北上せよ」って
出してるでしょ。勿論これは小説ではないけれどね。
で、ベトナムを舞台に作品を書く場合、下読み編集さんらも頭に色々
思い浮かべる作品があるわけよ、ジャンル問わずに。で、それら既存を
凌駕したものが描かれているかってところをランク審査の対象にされて
しまうよ。仮に日本に来て異文化に馴染もうとするベトナム人の話にひっくり
返したとしても「サイゴンから来た妻と娘」ってのを下読みはすぐ思い浮かべ
るはずだからね。



279 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 13:41:49
>外国を舞台にすればそれだけスケールは広がるのは間違いない。

ほんとにそう思ってるんか。。。それならもう何も言うことはない。ストーリーの広がりがスケールだと思っていた漏れが一歩譲る。

それと、名前と金髪と車のメーカーが例にあがってるが、それにも文句は言うまい。

>坊や。

結構年なんで、これは素直にうれしい。ありがとね。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 13:47:07
>>270の説からすれば、
外国人の作家が書く小説は、日本人からすれば全部スケールが大きいということになるな。
それで、いいのかな?

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 14:10:51
ベトナムを舞台にした小説といえば、沢井鯨の「プリズナー・イン・プノンペン」だね。
あれよりも面白いもの書ける自信なきゃ書いちゃダメ。

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 15:07:28
スケール大きいのはいいが
ドラマで費用がかかり過ぎるよ

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 15:15:01
>>270は煽りだからスルーしろ

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 15:15:40
∧_∧
           ( ´Д`) んーー
 ブリブリブリ    /,   つ   やっぱ小説形式だと無理
        ,..,,;(_(_, )
  ..,,..:∴●;゙  しし'



285 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 15:23:33
まるで残飯だなwww

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 18:39:03
           ∧_∧
           ( ´Д`) んーー
 ブリブリブリ    /,   つ   やっぱ沖縄で小説なんて書く無理
        ,..,,;(_(_, )
  ..,,..:∴●;゙  しし'
クソHi


287 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 11:28:09
いちおうミステリを書いているんだけど
大丈夫かな??
やっぱりファミリードラマとか純愛系とか
が主流なのか? ホラーは優れていてもダメなような気がするし。
バトルロワイヤルみたいのもダメだろうな。
あとスポンサーのことも考えないとね。ビールや清涼飲料に
毒入りとか飛行機墜落とか某自動車会社のクレーム隠しとか
やばりだろう。あとエログロもだめっぽい。チンコだしたらアウトだろうな。
スプラッターも辞めた方が良いかな。
上の方じゃ海外もだめだというし。難しいよ。

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 11:38:14
まるで残飯だなwww

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 11:49:20
           ∧_∧
           ( ´Д`) んーー
 ブリブリブリ    /,   つ   やっぱ沖縄で小説なんて書く無理
        ,..,,;(_(_, )
  ..,,..:∴●;゙  しし'
クソHi


290 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 11:54:06
あのさ
へんな絵を載せないでくれない?


291 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 12:35:55
>>290
ていうかネタに違いないんだから相手にするなよ。
オマエのせいで荒れるんだよ。

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 13:14:21
>>287
ミステリはいいんじゃない?

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 17:47:48

時空警察みたいなのは無理?

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 22:32:44
無理

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:14:21
            ∧_∧
           ( ´Д`) んーー
 ブリブリブリ    /,   つ   時空警察がどうとかじゃなくて、>>293が作家になるのは無理
        ,..,,;(_(_, )
  ..,,..:∴●;゙  しし'


296 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:21:36
眠狂四郎の今風にしあげた

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 08:54:05
時効警察みたいのはおkだろ

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 11:26:35
西部警察みたいのは??

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 11:47:42
>>297
今までにある設定を真似てどうするんだ?
しかも時効警察は視聴率も悪かった。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 13:44:32
300ゲト戦記

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 13:06:59
松嶋初音が応募すると、公式HPで大々的に宣伝してる。

一般応募者は、おわたな。

名前もない奴らは、もっと地味な賞へ行け。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 13:52:52
質問なんだけど
データ送信の原稿って印刷されてから読まれるのか
それとも画面上で読まれるのかな??

もし印刷なら原稿データにも名前やタイトルくらいはいれて
おいた方がいい??どうなんだろう。

>>301
う……それは怪しいな。ゴーストライターがついていたりして。
TBSだからね。亀田親子が受賞してもおかしくない。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 14:34:41
>>301

やっぱりなあ……。
でもTBS、いくらなんでも、亀田、松嶋と続くとまずくね?
いや、才能があれば誰がとってもいいんだけど……。

ひょっとして、漏れたち、タイの噛ませ犬?

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 14:38:10
>>302
このミスのサイトで、応募原稿の体裁を分かりやすく説明してる。
どこの文学賞にも当てはまりそうだから、見てくればいいよ。

305 :タックン:2006/09/11(月) 18:12:07
Webサイトを立ち上げました。

無料の小説投稿サイトです。
小説を書きたい方、小説を読みたい方、投稿から感想まで
なんでもOK!!

是非ご覧下さい。

http://www.e-novels.jp


306 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 19:29:11
305君
ここに応募したら?

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 22:03:45
>>301
あからさまな出来レースだな。正直げんなりした。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 22:31:29
初音って
そんなに有名な女の子?

僕、知らないよ

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 22:32:27
これからは、小説も脚本も、アイドルに書かせばいいんじゃないかなあ。

その方が売れるだろうしな。

どうせ、アイドルの寿命は二三年だろうから、入れ替わり立ち替わり、新しい才能が出てくる。

ばんばんざ〜い。

オワタオワタ、さあ、韓ドラ見よ。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 22:41:18
けんどすごいな。
応募する前からインタビュー受けて騒がれて。
応募者へ一言まで話してる。
上から物言われるとちょっとつらいけど、しかたないよ。
これで受賞したら、いったいどうなるの?

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 23:56:53
タレントには
いくら何でも受賞はさせないまでも
アイデア賞くらいは
人寄せパンダのお礼に授けるのではないかしらね〜〜〜〜
タレントでも阿川佐和子くらいなら
受賞あるでしょうけれどね。


312 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 01:31:27
このさい部門賞を十個くらい作って賞を乱発してしまえばいいんじゃないか?

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 21:51:43
やっぱ出来レースなのかな??


314 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 22:35:56
これ、短編数本送っちゃってもいいのかな?
連作ではないけど、時系列的には続きモノなので。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 22:41:49
ふざけるなバカ


316 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:02:09
ボツったのを勝手に翻案してドラマ化しちゃいそうじゃね?
何せ相手はテレビさんよ。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 00:17:26
受賞した奴のプロフィール見れば出来レースかどうかある程度わかるでしょ。


318 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 00:23:04
どうせ女の子の受賞だよ。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 00:33:13
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 12:09:21
>>316
ホント、なんか信用おけない
アップした日時が証明できて原稿ファイル置いておける
隠れアップローダみたいなのないか

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 14:59:20
ボツった小説はWebで公開しとけばいいじゃないの。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 15:02:01
テレビ業界や音楽業界は、パクリとかいうのにそれほど気を遣わないっていうのは、ほんと?
出版業界は結構叩かれるよね。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 15:54:58
個人のホームページで発表しても・・・ねえ。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 15:56:48
321は
自己満足。

どうせなら
携帯小説募集っていうのに、出せば?

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 16:22:58
個人のじゃなくて投稿サイトがあるじゃない。
>>322
出版社によっては読者の投書でも信憑性があれば調査するそうです。



326 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 12:07:32
TBSと講談社のコラボって〜のが笑わせるが、応募してみっか
映像化を目的とした小説って〜のが今っぽくって分かりやすいな

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 14:16:23
冷やかしの応募はおやめください。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 16:38:06
それだけ出版社売上伸びなくて大変なんです…。
小説懸賞にはたくさん応募してくるんですが、文庫レベルでも返本多いんです。
だから単価のせいじゃないんです。みんな本当に本読まないんです。
絶版になるサイクルも早いんです。バブルのときに社員も増えて人件費も増えて
大変なんです。ってこれは講談社じゃないですけどね。
大変らしいですよ、文芸書籍は。

329 :オッす!俺ニート:2006/09/14(木) 17:29:21
嵐の前の静けさか、しかし嵐が来るとは到底思えぬいつも通りの朝であった。
瞼を持ち上げ時計を見ればちょうど7時になるころで、これなら出勤時間にも間に合いそうであるが、今日は日曜日だ。休日にも関わらずなぜこんな早起きをしたのかといえば、珍しくも女性との待ち合わせがあったからである。
昨日拾った携帯電話を返すというだけのものだが、やはり遅れる訳にはいかない。駅前の喫茶店に9時と彼女の携帯にメールが入ったからこの時間に起きるほかなかった。
布団からでると早秋の空気が身を包む、再び布団に戻りたい気持ちを抑え支度に取りかかるが抑えきれずに布団へ戻ってしまった。
5分だけと思い目を瞑ったのだが、再び時計をみると短針は11を指していた。

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 19:03:55
講談社の文学賞って、今まで明らかに失敗したのってあった?
なかったように思う(って、これは文学賞じゃなかったっけ……)

他の出版社は失敗したケースが多いけど。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 01:29:06
時代に即していないマニアックな小説ばかり出版するから売れないんだろね。
変人の心象風景とかパズルちっくなミステリーなんて金出してまで読みたくないし。
だからこそ時代におもねるドラマ賞を立ち上げたんだと思うよ。


332 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 03:19:01
>>330
まだ失敗はしてないけど、短編から長編になったばかりの小説現代は
どうなるか…若干雲行きあやすぃと思う

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 10:25:06
>>331

うーん、まあねえ、ちょっとひどいのもある。
あれを出版するのはやっぱりお金儲け(現実に変人が多数いるから)なんだろうね。
少なくとも、学校の図書館には置くな、と言いたい書籍があるのも事実。
結局、ああいう出版物やメディアが今の世相を作ってると考えると、最近の世の中の流れも納得できる。
なんにしても、末恐ろしい。

>>332

読んだけど、文章に勢いは確かにあるよね。
ストーリーとか、構成とか、そう言ったものを一切考えなければ、あれでもいいのかな。
だけど、あれはキャラクター的にはどうみてもおばさんが見えるよね。
あれを書くんなら、やっぱり十代の子のあっさりした文章の方が読みやすい。
でも、奨励賞では無難な作品をおさえてるし。

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 21:03:04
推理小説もどきが
唯一需要のあるジャンルではないの
パズルちっくなミステリーならなおよい

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 00:44:49
鬼龍院花子のようなストーリーは?

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 06:23:49
家畜人ヤプーのような(ry

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 12:48:56
夏目雅子の「なめたらあかんぜよ」っていうセリフ
格好良かったね

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 17:04:07
>>337
お前バカか?
それは南野よう子だろうが!!

それともネタ?

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 17:27:09
南野スケバン刑事より、夏目鬼龍院の「なめたら……」のほうが先じゃなかったっけ?
と、思って調べてみたら、

夏目「なめたら……」が昭和57年公開
南野「なめたら……」が昭和60年放送

鬼龍院をパクったのが南野スケバン刑事、のようだね

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 18:04:20
ちなみに、鬼龍院は、「なめたら、いかんぜよ」
微妙に違う。

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 18:08:26
>>338
おまえの負けだねwwwwwwwwwwwwwwwwww

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 20:05:47
夏目が元祖「なめたら〜」です

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 20:07:21
宮尾登美子VSスケバン刑事の作者(って誰?)

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 20:41:37
>>338みたいな奴って学校でいじめられてそうだよな。


345 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 19:45:52
世間知らず

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 00:54:36
スケバン刑事の原作者は和田慎二。
しかし、原作ファンとして言わせてもらうと、
原作には「なめたら〜」のセリフはない。
あれはドラマ化するときに脚本家が作ったセリフ。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 09:05:48
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 21:17:54
ドラマって大体けなげで明るくかわいい女の子が主人公じゃないですか
私の今回の作品は、意地はって、社会を批評することで自分を保っているような子なんです

これってかなりよくないですよね。。。?

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 23:14:03
公式でグラビアアイドルが応募するとか言ってますが。
なんか出来レースの臭いがぷんぷんします。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 08:59:11
ポプラのときもいろいろ言われていたが
なんだかつまんないのが選ばれていた。
あれはドラマになるのかな

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 10:07:59
女優さんの前例もあることだしBS−iで脚本家デビューとかしそうだw
連ドラの夜王はグレチキの片っ方が書いてたし
その人は日てれのコンクールで佳作をとってたから腕はあるんだろう
基本的に公募なんだから芸人だろうがアイドルだろうが誰が応募してもいいと思う

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 10:38:42
>>349
さすがにアイドルが大賞を取ることはないと思う。
これは仮にそのアイドルが大賞をとるほどの作品を創ったとしても言える事。
アイドルが応募する理由はそのアイドルの宣伝プラスアイドルを客寄せパンダ的に賞の注目を集める理由でもあると思う。
そういった理由が見え見えであることも講談社とTBSも把握はしてるだろう。
ゆえにそこでアイドルが大賞を取ったらそれこそ命取り。2回目(あるかどうか知らないが)以降は応募は激減するだろう。
これらを見るに1回目は単純に素人に取らせるんじゃないかな。
と長々と希望的観測を書いてみるテスト。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 10:55:48
>>352

甘いなあ。
アイドルがとって、人気が出て、本が売れ、視聴率が上がれば、失うものは信用くらいのもの、それも時間がたてば、それほどの痛手ではなくなる。

やるときにゃ、やると思うよ。
第一、騒ぐのはネラーくらいのもので、他はみんな大して言わないし。
やらせの番組を見て、それを知ってても泣いてる香具師もいるんだからね。

354 :349:2006/09/20(水) 11:12:49
高校生で小説書いて映画にもなって、
それでその脚本まで書いた人って、
女優の甥っ子かなんかだった。
宣伝にもその女優が協力してた。
商売として考えたとき、話題性もある受賞者が一番だよ。
賞自体の認知度も上がるんだから、
2回目以降は本気の応募者は減っても、応募総数自体は増えるよ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 11:19:54
出来レースだよ

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 12:28:08
>>354
キャッチ・ア・ウェーブだね。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 14:40:50
どんなドラマを見たいのか視聴者にアンケートとればいいのに。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 18:28:57
マルコス・エヴァンジェリスタ・ジ・モラエス を待ちわびて
だったかな?
その人も兄がすでに作家。
中学生は、大賞取れなくても出版。
話題性があるっていうのは強いよ。
できれば、そんなの跳ね返すぐらいの筆力の差を
見せつけられれば最高なのに。
小差じゃまず話題性にひっくり返される。

最終選考は視聴者まかせだったら……。

グラビアアイドルが書いたのを観たいに決まってるような。。。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 22:16:38
でも華々しく十代でデビューした人は後が続かずに消えていくのもまた多いよ。
話題性だけで高視聴率稼げるほどドラマの世界が甘いとも思えないしね。


360 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 23:32:10
>>357
「フカキョンが監禁されレイプされるドラマ」と書く
連ドラで。犯人役は草なぎ

361 :(.。}・) ◆XvRTU30gZg :2006/09/20(水) 23:56:36
これ一見よさそうに見えるが賞金が少ないな。
500枚も書いて100万て。
日テレとかフジのシナリオ新人賞なら50枚書いて500万円。
しかもシナリオだから小説みたいにぎちぎちに文字で埋め尽くす必要はなく、
小説で言うなら40枚か30枚程度の文字数で済むだろう。
単に賞金目当てのワナビならこっちのほうが向いてる。
ちなみにテレ朝の新人賞なら大賞で800万もらえる。

――さあ、この板のニートたち。こっちへ流れよう!

362 :(。}゚) ◆XvRTU30gZg :2006/09/20(水) 23:59:54
どうせ働くのがいやだから作家になりたいとかいってるやつらばっかりなんだろ?wwwwww

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 00:00:26
荒らしのハイのようになwwwww

364 :(。}・) ◆XvRTU30gZg :2006/09/21(木) 00:27:59
TBSはケチだな。
普通テレビ局がらみの新人賞は賞金でかいもんだが。
フジテレビがらみの日本ホラー小説大賞とかテレ朝がらみのホラーサスペンス大賞(終わってしまったが)とか。

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 01:18:35
今、ドラマを意識して小説書いたら結婚出来ない男風になってしまうw


366 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 16:53:33
この賞ってミステリはお呼びじゃないってことなのかな
残念

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 17:53:50
ドラマといっても、対象年齢によって中身は違うでしょ
広い年齢層なら、太閤記みたいなものがいい

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 20:30:15
>>367

だからあ、時代劇は予算がかかりすぎるから、だめだと局Dが言ってるでしょ。
公式や、ここの過去ログよめ。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 20:32:06
もうバカばっかり・・・

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 21:30:45
太閤記っていう意味は
一代記という例えでしょう

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 22:11:18
そんな古いたとえしらんかった。。。
すまそ、でもなあ。太閤記で一代記かあ。
やっぱりオールな年代に通じるドラマって、中々むずいね。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 13:31:30
以前も同じ質問をした者ですが
やっぱり海外を舞台にしたらダメですかね?
もう500枚書いちゃったんですよね。
今さら変えるわけにもいかんし。
海外は絶対に絶対にダメなのかな??

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 14:07:31
出せばいいじゃん
要綱のどこにも絶対にダメなんて書いてないし


374 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 14:18:36
>>373
そうだよね

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 14:22:25
ちなみに海外ってどこさ。
スペインなら伊勢のスペイン村でロケだな。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 15:45:20
オランダならオランダ村か

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 15:49:05
>>375
ブラジル→ペルー→アメリカ合衆国→日本→ベトナム→インド→ウズベキスタン
→日本→中国→アメリカ

というお話し。無理かな。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 15:58:09
ばかばっかり。。。。

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 21:28:18
500枚も書いたんなら送れば? 

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 21:45:23
『映像化を想定した作品』って事を考えてみたら?
新人が書いた作品にどれだけの予算を取ると思う?
そんなあちこち海外ロケなんてできんでしょうに。
内容以前の問題として、予算オーバーで落とされる
可能性が高いと思うけどなぁ。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 21:50:45
家庭内の葛藤を描けば
金は
さほど
かかんないのでは、

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 22:22:21
結局渡る世間か

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 10:43:00
東野圭吾の作品みたいなのは受賞しやすいんじゃないの。
まだ映像化されてないけど容疑者Xの献身なんか今回応募されたら確実に受賞されたと思うよ。
もっとも、プロアマ不問とはいえ東野圭吾が送るとは思えんけど。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 18:26:55
そんなものが書けたら違う賞に出すよ

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 15:53:17
>>383
あらすじに結末まで含んだ内容のもの書けってあるけど
ミステリはどーだろ



386 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 01:09:13
>>383
東野圭吾の作品みたいなの、って・・・・お気楽だな、君。
今回応募されたら確実に受賞、って・・・・当たり前だろ。
君は中学生か?それなら仕方ない。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 11:37:20
>>386
東野圭吾の作品って映像化しやすいのが多いじゃない?
ミステリーであってもそういった映像化しやすいのは今回の賞にはあってるっと思うわけよ。
それとやっぱ三人称のほうがいいのかな。
一人称だと主人公の葛藤とかを映像で再現するのが難しい気がするし。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 12:18:42
いろいろと考えたけど
オレ、やっぱり舞台を海外にするわ。
だって日本が舞台だとスケール小さいもん。
CIAとか出せるしガンアクションも出せるし
金髪美女も出せるし。日本じゃ、せいぜい
六本木ヒルズくらいでしょ。すごいのっていえば。

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 12:47:01
北海道のヒグマのほうが凄い

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:24:51
ドラマ原作大賞のサイトにある
Q&Aが更新されたけど。
リライトについては微妙だね。
だいたいリライトを出してかりに受賞した
としてリライトがばれたらこれは2重投稿
扱いになって取り消しになってしまうのだろうか。
他の賞で落選した作品でもある賞に出せば
最終や受賞なんてことも珍しくないよね。
オレも以前1次オチしたやつを他に出したら
最終まで逝ったことがあるし。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:29:13
落選していたら別に
著作権は自分にあるし
問題ないじゃない

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:34:16
問題ないと言っても、Q&Aでは二重投稿だと書いてある。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:34:32
応募した賞が、
「受賞作の著作権は当社にうんぬん」とあれば大丈夫だと思う。
「応募作の著作権は当社にうんぬん」とあるとダメなような気が。
後者は地方とか自費出版系の賞に時々あるので注意。

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:37:20
>>392
それ以前にばれるのかなあ?
今回は他の文学賞も兼任している
下読みはタッチしてないよね。テレビ局と
編集部の人間だけだ。講談社の文学賞の最終
までいった作品ならばれるかもしれないけど
他社の賞だとばれないような気がするんだけどな。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:39:31
>>393
著作権の問題じゃなくて、落選作をそのまま送ってくるなって意味のことが書いてある。
それは二重投稿とみなすと。
別物くらいに書き直せばいいみたいだけどね。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:39:41
>>392
まあ、受賞してそれを指摘されても
推敲ではなく大改稿だと言い張ればいいか。

まずは受賞してから心配しろって話だけど。
でもたかだか100万円の賞にまったくオリジナルの
新作を出すってのもな。そこまで求めるのなら
もっと賞金出せよと言いたくなるわね。

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:41:02
下読みはいるよ。
直で編集は処理しない。
ブログの回答でも、まず幾人かが読んで編集へ上げる、みたいに書いてある。
その辺がな。。。
事務局を運営してる会社はライトノベル系だから、まともな下読みがやるかどうか、それが一番の心配。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:46:51
>>397
まともなはずがないっしょ。
横書きでもいいなんていう賞は他にはない。
ラノベの下読みが読むんだから、小説らしい原稿は最後まで読めないよ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:50:15
「舞台で公演したことのある自作台本」をノベライズしたのは未発表扱いで、
他賞落ちは二重投稿扱いとは、ちょっとかわってるね。


400 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:56:14
>>399

Q&Aは書き直してる。
今まで応募された作品はほぼ他賞落ち。
その作品の余りのレベルの低さに慌てて書き直したんだと思う。
(ごみばかり送ってくるな、ということ)
来月辺りからオリジナルな作品が応募されてくるだろうな。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:03:08
あらすじはオチまで書かなくていいよね?

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:07:29
>>400
なるほどw

しかし、新人賞なんてのは、石の中から玉を見つけるもんだからな。
ごみばかり来るのはあたりまえだけど。
賞金が安くて実績のない賞は、あんまり制限つけると、ゴミも送ってこないよ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:08:46
あ、プロアマ問わずだから、新人賞じゃないな。

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:10:08
ある程度の水準を満たした作品ばかり欲しいなら、コンペに
すりゃいいんじゃないの?それだと賞金が安過ぎるかもしれんが。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:15:41
>>402

そうなんだけど、驚くようなゴミの山だったんだと思う。
それに、他賞落ちは気にしなくてもOK。
ゴミじゃないんなら受賞の可能性はある。
そのために、Q&Aでも大幅な改稿ならと書いてあるんだ。

いい作品なら、こっちが大幅な改稿だといわなくても、向こうがいってくれる。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:23:46
なるほど。もう応募されている作品が
あまりにひどいのか。
ということは送られてきている作品は
読まれている&チェックされているということ??
それもちょっと早すぎる気もするなあ。
ふつう、読まれるのは締め切り日過ぎてからだと
思うんだけどそうじゃないのかな??

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:32:45
>>406

別会社が運営する事務局っていうのがあるからな。今回は。。。
そこであらすじのチェックはされてる。

というか、シナリオの賞だと本文読まずに、一次予選はあらすじで決めるらしいよ。シナリオ志望の話だとそれが常識なんだと。

この賞はそこまではないとは思うんだけど、あらすじに結末を? なんていう人は、シナリオ志望のサイトへ行って、色々読んできた方がいい。

あらすじが予選突破の鍵を握ってるかもしれん。

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:36:15
本当に売れるとなったら、
他社に送って落選した作品でもそれは通すと思うよ
だって、商売なんだよ。
セカチューだって、小学館から出たの、二番煎じだったよ

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:52:58
>>407
別会社の事務局なんてのがあるのか?
賞金100万円のくせに妙に大がかりだな。
あらすじについては納得。
ドラマはなんだかんだいってもあらすじだよね。
いくら文章がうまくてもそれをドラマにいかせるわけ
じゃないしな。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 15:55:23
ぶっちゃけセカチューなんじゃないのかと思んだよな。
ああいった作品の方が売り方も簡単だし、映像化も楽、おまけに本も映像もどっちも売れる。だから欲しいと。
でも一方で、出版社の冠新人賞でセカチューを大賞にするワケにもいかんと思うのよ。
文学的に秀でた所はないし、注目すべき何かがあるワケでもない。下手に大賞なんかあげちゃうと出版社の格を下げる結果を招く恐れもある。
となるとどっかで別の枠を設けるしかないと。

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 16:15:01
>>410

セカチューの作者は純文学の新人賞もとってるし、書評家にのせられて色々いわない方がいい。

どっちにしても、募集の枚数は一般の文学賞みたいだし、そのくせ、HPの管理やブログをライトノベル系のメディア会社に任せてる。
グラビアアイドルを売り出すような記事をHPに載せてるのも、この別会社のやり方だろうし、この辺が分かりにくいな。



412 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 16:44:13
ようするに
学歴の低い人にも分かる単純な、そして、きれいなドラマ

って、冬のソナタかいな

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 16:46:25
>>411
書評なんか参考にしてないよ。なんか勘違いしていないかい?
オレは片山恭一に実力がないと言っているのではない。(ちなみに著作は3冊持ってる)
セカチューには既存の文学新人賞を取るだけの説得力はないんじゃないか?と言っているの。
本人自身がセカチューは秀作のつもりで書いたと述べている、なんであさこまで売れたか自分でも正直解らないと言っているんだよ。
所謂文学賞に求められるものと商業的に"本"に求められるものは違うと思うし、そういう意味で、セカチューには文学大賞をあげられないんじゃないかということ。確かにセカチューはちょっと例えが悪かったかもしれない。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 17:45:59
1時間しか記憶が持たない重度XP患者がバスに乗ってタイムスリップして隣の家のおねえさんと恋に落ちて絶縁状態だった親父と和解して最後に泣く話

ガチで受賞確実

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 18:16:36
ある少女の葛藤ってどうおもう?
別に人も死なないし、ミステリーでもない。


416 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 18:18:05
>>414 それ売れるよ がんばー 

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 18:19:17
俺応募する気満々だったのに…CM見てやめた。
TBSアナウンサーが「皆様のご応募お待ちしています」と言いBGMはアルフィーだったぞ?絶対主題歌アルフィーだな

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 18:19:39
>>415
萌えれればおk

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 18:21:57
アルフィーか。
よし、タイトルは決まった。
「メリーアンよ 帰れ」

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 18:24:26
いいじゃん アルフィー かっけいおっさん
萌えかぁー むずいよなー
やっぱ414最高だよなー 分かりやすく泣けないとな

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 18:28:08
つか今TBSのサイト言ってきたんだが、、、堀北真希。。。。
笑えたよ。。。でも、大分痩せたな ガリってるじゃないか。。
テレビはやっぱ膨張するのかー? 堀北って不細工なのか綺麗なのかいまいち分からん。
おまいらもし映像化するなら誰がよぃ?


422 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 01:34:13
>>387
君は若いのに、落着いた反論を展開して大したものだ。


423 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 01:50:52
突然の二重投稿禁止令は、日ラブの一次落選作が大量に送りつけられたせいか?
でも第一回の日ラブ落選作が小説現代新人賞を獲ったみたいだし、大騒ぎする意味が
よくわからん。世の中には無能な下読みに落とされた優れた小説があるかもしれないだろうに・・・

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 08:36:01
web応募でページ数をいれてくださいって
あるけどテキスト形式の場合、ページ数って
どうやっていれるんだろう??

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 09:47:35
でもさ
結果オーライだと思うから
落選の確定している作品は出しても障りなしと思うよ
僕なら出すね

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 10:59:09
>>425
でもかりに受賞したとして
リライトだとばれたらやっぱり取り消しだよね。

そのときは推敲じゃないと言い張るしかないか。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 12:15:31
取り消しになったということで
世間の注目を受けて
他社から出るからそれもまたいいのでは。

取り消しではないが、バトロワを引き受けたのは太田出版。
太田出版はがっぽり稼いだし、著者もよかったし
そういうパターンもあるから

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 13:50:29
締切りも迫ったこの時期にQ&Aを更新するなんて
既に応募してしまった人はたまったもんじゃない

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 14:45:07
内容しだい
自信を持て!

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 15:16:08
>>428
そだね。
すでに応募された作品には
候補作がなかった、つまり
この時点で落選が決定している
ってことだね。

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 15:28:08
>>430
まあ、それは間違いないだろう。
候補作が一つでもあればそんな
血相を変えた更新をこんな切迫した
時期にするはずがない。前代未聞だ。

よほど早期に送られてきた作品が
酷かったのだろう。すでに出した人は
落選が決まってかえって気持ちの切り替えが
できていいんじゃないか。

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 15:44:34
傑作だと思う作品が
他社の落選作品と下読みから聞いたから、だと解釈していたよ

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 15:46:19
今まで送った人はほぼ落選で決定だな。カート使うようになったのも最近だろうし
もう下読みは完了だろう。
で、参考までに今まで送ったやつはどんな内容だったんだ?
参考までに。。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 15:58:19
受賞歴専用フォームがあるということは
受賞歴がある人の作品はあらすじ段階では落とさないってことかな?


435 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 16:44:31
有利にはなると思うよ
力がある程度は認められているわけだし。
434君は
過去に受賞したことはあるの?

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 17:05:09
>>435
ええ
去年、県レベルのローカルな賞ではありますが、いただきました。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 17:40:22
乱歩賞とかホラー大賞とか
大きな賞の最終選考は書かない方がいいかな??

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 17:53:33
最終選考ってのは書かないほうがいいじゃない? 
ぶっちゃければ、いいとこまでいったけど結局実力はなし。ってこと。
しかも、文学会内では面子も大切らしいしね
他が捨てたのよりは、独自のがいいんじゃない?

県レベルとか地区レベルのって書いていいの?
ちゃんと、テレビ局、出版社主催じゃないと意味ないんじゃないの?

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 17:54:44
受賞歴だから
最終選考は関係ないんではないか

それにしても
県レベルでは作家活動はできないってことなのかなあ
松山の坊ちゃん文学賞では
瀬尾まいこを出したみたいだが。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 18:11:28
そーだよな 最終選考書こうとしてるやつってどんなけアホなんだよ

441 :434:2006/09/26(火) 18:16:30
>>439
一応、おれがもらった賞の過去の受賞者から何人か芥川賞受賞者が出てます。
まぁ、この賞もらっただけで作家ですなんて口が裂けても言えませんが。。。

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 18:18:30
茨城の長塚節文学賞からは
時代小説家の安住洋子がいる

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 18:20:24
県レベルの文学賞から芥川賞作家が???
それは何なんですか
ヒントを言ってください。知りたいから

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 18:32:58
>>443
そんなに珍しいことなんですか。
でしたら、これ以上はカンベンしてください。
素性割れそうなので。
すみません。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 18:33:30
つか、県レベルとか関係なくない? それ取ったから作家に近づける
芥川賞取った人がいる。同じ賞だ、、、
よく恥ずかしげもなく言えるよね  
同一視もりっぱな精神障害だって気づけよ

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 18:42:34
過去の芥川賞作家の経歴をアマゾンで調べて
共通する地方の文学賞をあぶりだせ

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 18:50:15
揚げ足取りはみっともないよ

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 19:02:21
つ 大道珠貴

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 19:05:11
444=447 乙。
同一人物じゃありませんっ!! 的なコメは不要です。
はいはい、おつおつ。
違う人違う人

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 19:08:33
出来レースの匂いがする、この賞は。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 19:10:45
>>450同感、出来レース+超新人がいれば唾付け
って感じ じゃなきゃ 編集部たちの ノリまたは娯楽。
どっちみち、普通の人間じゃむずかしいっつーこと

応募どれくらい積もったんだ?

県レベルの人もう邪魔だから黙っててね その他煽りもうざい
 

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 23:10:06
ごめん、エイベックスのスレって落ちた?

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 01:02:39
仮に賞が出来レースでも、良い作品と思われたらコッソリ拾い上げてくれればいいよ。
オレはそれだけで満足だ。TBSと講談社に期待しよう。
次回の募集は第1回を締め切った後、すぐ開始して欲しいな。
もう少し内容を詰めたいから第1回は出すのやめた・・・

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 01:17:47
>>453

すごい、支離滅裂です・・・

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 01:27:58
今やっと6000文字強、今日はもう寝るか

>>453 落ちてないんじゃない 音楽かー もしそっち書けたらいいけど
     全然詳しくないし

>>250 まぁ ちょっと匂うな >>437 受賞暦だぞ、最終選考は違うぞ ネタか?
>>434 受賞暦があるから落さないってことはねーだろ、
    どんなけ自信ない奴らが選考するんだよ
    県レベルでも恥じないやつなら書けば?


テレ朝、フジ、シナリオ大賞の方選んだやついるか?
あっちも魅力的だがシナリオかけん。。。。。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 01:43:07
ボルグさんなら大賞取るでしょうね。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 01:58:56
>>454
なにが?

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 08:11:57
丹波哲郎死んじゃったけど
それでもみんな出すの??

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 08:15:43
おまえらオレがいつそういうこと言ったよ。
オレはあややが老けているといっただけで
彼女を否定しているわけじゃないぞ。読解力
ないのはどっちだよ。だっったらスケバン刑事
ばかり見てればいいじゃんかよ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 10:23:44
誰に言っているの↑

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 13:01:08
>>460
すまん。誤爆だった。最近呆けたかな……。

462 :ドッカーン!:2006/09/27(水) 15:53:12
 
 
     アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 


463 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 16:42:48
ノンブルつけずに送ってしまいました

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 16:59:31
公式でノンブル右下に入れるって指定だけど
縦書き原稿でも左側閉じろって事なのかな?
なんかおかしくない?

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 17:36:17
>>463

気にしなくてもいいと思うよ。
それで落ちることはない。
それよりも、おちをつけずに送りました。。。の方が悲惨。

>>464

ノンブルの位置は人それぞれだから、事務局の人が右下に入れてるんだと思う。
縦書き原稿を綴じるのは、好みの問題じゃなく、右上だから、そっちを優先した方がよいぽ。
きっと事務局のあの女性は、左利きで、血液型がA型なんだと思う。
完全原稿にこだわってるみたいだから。

ただね、原稿やあらすじの最初に、

ドラマ原作大賞応募作品
タイトル 「なになに」
著作名 「だれだれ」

と入れるのは、どこの文学賞へ応募する場合にも常識的なことだから、覚えておいた方がよいぽ。

唯一、ノンブル右下だけは、左利きとしか考えられない。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 19:21:43
あややのパパは41歳
立派に育った娘にパパは毎日ドキドキだろうねw

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 19:48:45
広末や竹内みたいに、いきなり出来ちゃったしそうだな

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 20:16:34
あと五ヶ月ほどで結果がわかるんだねー。大賞の他に佳作とかもいくつか選ぶのかな?
そうなった場合の賞金とか出版化については何とも書いてなかったから、ちと気になるね。

あと、事務局ブログとか作って積極的に情報を公開しようとする姿勢はいいとして、
応募者への説明不足とか締め切り間近のQ&A更新とか、なにかと不手際が目立つのも気になる。
事務方での意志統一ができてないんじゃないのかね。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 01:09:20
なんせ第1回だからね。
経験積みながら今後も年に1回か2回のペースで続けるんじゃないかな。


470 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 08:17:14
一回目でヒットしたら次に続くばねになるから
一般大衆に受け入れられるものを選ぶのは明白、
と思ったから、
将棋の
坂田三吉みたいなストーリーを出した

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 21:21:35
人格入れ替わりとタイムスリップと瓜二つの別人って氾濫しすぎでね?

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:46:51
公式みてきたけど、なんであんなに応募者をたくさん集めようと必死なんだろ。

素人であろうが、シナリオ書きであろうが、もちろんプロも、それから芸能人もこい、なんて。。。

それも、応募形式は小説だけ。

そこまであちこちに声かけるんなら、シナリオ形式でも、エッセイでも、走り書きでも良いと思う。

それに、他賞落ちは二重投稿で、身内の遺作は(それだって、ほとんど他賞落ち)歓迎ムードというのは、それが受賞したときに、親の遺作を息子が応募、とか言って売るためか?

それしかないな。。。いくらなんでもやり方がえげつない。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 23:52:38
応募総数に比例して賞の価値も高まると思っているのかもよん。

問われるべきなのは応募の数じゃなくて受賞作の質なんだけどね。

それと二重投稿って本来、同じ作品を同時期に複数のコンクールに
出すことを言うんじゃないの?


474 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:23:04
>>473
通例では、そういうふう解釈されているね。

しかし、厳密に定義されている言葉ではないし、主宰側がそう見なすというなら、
仕方がないだろうな。ルールの決定権は主宰側にあるんだから。

そのルールを気に入られなければ、こっちは出さないだけ。公募なんて
他にいくらでもあるんだし。人気の高い賞ならともかく、優先して出すほどの
もんでもない。

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 01:07:32
右下ノンブルは多分勘違いだろうな。
ふつうビジネス文書は横書きしかないから、
その習慣でノンブルは右下って思ったんだと思う。
主催者の不慣れ感が如実に表れてるね。

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 01:29:14
左下に
できるわけでしょ?

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 16:36:29
ファンタジーは受け入れられる余地あると思う?
四日間の奇蹟とかああいう類の。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 19:46:54
いいんじゃない? 和モノなら
いま会いにゆきます以降ちょっと食傷気味な気はするけど

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 22:49:19
ミステリ送った人、オチまであらすじに書いた?

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 07:35:02
普通書くだろうw

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 17:05:13
そか、普通なのかぁ
これは書き方難しいな。
オチわかって読んだらほんとつまらないからなぁ。

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 17:23:30
「落ちを書かない人がいて困る」といっている賞もあるから、要チェック。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:28:39
落ちと過程のバランスが取れてないんじゃない?
過程が面白くない本はオレなら読まない。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:49:23
アピールポイントを書けというのは
フォーム応募の人だけだったかな

印刷して送る人に
そういう項目があったっけかな

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:07:02
このスレは!この賞は!ポプラ社賞と同じ運命を!辿る!

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:08:08
脳内キャスト書くことがアピールポイントだと思ってる人多そうね

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:31:11
ねむたーーーーーーーい
でもまだ10ページくらいしか進んでねーよ
おっさんでもいいですか?

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:31:49
これで可愛い子が受賞したらおっさん泣くよ

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:55:17
多分この賞のドラマの制作記者会見で原作者をテレビに出すわけだ。
そのときオサーンでは絵にならないし話題にもならないわけだ。
賞の知名度を上げるためにもオサーンでは無理なわけだ。

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:59:29
まともな神経してる人ならそんなもんには出ない。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 05:47:31
>>486 アピールポイントにしないほうがいいかも知れないが
それを否定もしたくない。
常々原作○○の登場人物に対してドラマでのキャストのイメージが違うと文句が
でるのだから、キャストを想定して創った話ならハナからしっくりくるわけで。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 11:29:10
22歳以下の若い奴が受賞する気がする。
ありきたりな内容を
「若さゆえのみずみずしい感性で書かれた良作」
とか言ってさ。

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 13:26:49
じゃあ、大穴は「該当作なし」ですかね。

494 :3連発でこんにちは:2006/10/02(月) 15:48:11
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 
 
 

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 16:48:12
試しに高校生の妹の名を使って書いてみようかな(結構可愛い)
オレ33才(=´∇`=) 
これで入賞したら、コンクールなんて所詮そんなモンだっつーことだ

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 16:49:56
ってか、みんなテレビの中をなめちゃいかんよ
やつらは何だってやる
受賞作の作者を変えるコトだってやる
ゴーストライターになる確率もある
何年後かに勝手に使われることもある
こんなの日常茶飯
お前のものは俺のもの 俺のものは俺のもの
これ常識

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 16:51:03
いいじゃん 一生ゴーストライター生活 乙。>>495

498 :3連発でこんにちは:2006/10/02(月) 19:16:30
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 
 
  

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:36:01
ゴーストライターで食えるのかい


500 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 00:52:48
年齢や性別を言い訳にする奴に限ってまともな小説を書けないと笑われるだけだよ。
ま、受賞作が発表されてもいないうちからケチつけるような人間の書く小説なんてたかがしれてるけど。



501 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 04:22:52
書式により差別はないとしても
事務局としてはどういう書式が一番手間がかからないのか
(ワード形式ファイル、横(縦)書き、1ページ横××行、縦××行とか)
言ってくれればそれで送るのに
(テキスト形式だと一手間かかるようであるのはわかった)
なんかはっきりせんなぁ

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 16:36:53
となると、
一太郎派のおいらはわざわざ原稿で送るしかなさそうだ。
ほんとはテキストで送りたかったが

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 17:27:57
>>502
一太郎なら、テキスト形式でも、ワード形式でも保存できる。
それも知らないというのが、ちょっと、かなすい。

なお、ちゃんと保存できてるかどうかは、Microsoft Office Word Viewer 2003(マイクロソフトのサイトから、無料でDLできる)で確認できる。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 17:46:42
紙データと電子データならどう考えても(テキスト形式でも)
処理に関して電子データのほうが10倍助かる筈なんですが。
あの担当のヒトには・・・

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 18:05:04
俺はメールで応募可であっても、
絶対プリントアウトして郵便で送ってる。
だって、データなんてどんなトラブルで
おかしくなるかわかったもんじゃないし。
それに結局審査する時は、向こうで
プリントアウトして、紙の状態で読む訳でしょ。
だったらはじめから紙で送った方が
向こうの手間もはぶけるんじゃない?と思ってる。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 18:15:42
以前、横溝賞でメールで出したことがあるけど
1次通ってたみたいだからメール投稿は大丈夫だと
思ってる。

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:30:53
事務局はまたいろいろ広告打って原稿募集してるみたいだけど
今からどうやって書けというんだろう・・・・・

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 21:43:44
ひやかしも含めて
ものすごく集まっていると思うけどね
どれくらいかは閉め切ってから分かるだろうが


509 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:17:45
メールでの応募ができないんだけど、なんで??
誰かメールで送ったひといる?
ちゃんと、応募フォームに書いてある.doc形式で添付してるのに。
他の賞はちゃんと受領しましたってメールがきたからパソコンに問題があるとは
思えないんだけど。
因みに、会社のPCからとうちからと両方やってみたけど、どっちもダメだった。
仕方ないから今プリントアウトして封書で送る事にしたけど。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:25:22
>>509
そんなのは、ここに書かずに向こうにどうぞ。
できてる香具師もいるから、固有の問題。
それから、受領メールはきっとすぐには来ない。
ファイルが壊れてないかどうか調べて、手動で送り返してるはずだ。
でないと、今のところ、まだまだメールでの応募は問題が出る可能性がある。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:36:28
>>510
うんわかった、そうする。あにがと

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 23:03:05
すぐ来たよ

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:00:10
>>472
他賞落ちは二重投稿って今はじめて知ったんだけど、送っちゃったよ、どうしよう。
9月はじめに公式HPプリントしてそれみながら書いてたから、
その後よくQ&A更新されてるの知らなかった。これって、二重投稿の段階でもう駄目ってこと?
でも最終まで残ったくらいの作品じゃないと他賞落ちだなこれ、ってわからないと思うんだけど。


514 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:37:07
>>513

気にスンナ。
講談社の小説現代新人賞、受賞作は、日ラブの一次予選落ち。しかも、小説サイトで公開されてた作品らしい。

おもしろけりゃ、向こうが全面改稿だから問題ないと言ってくれる。

読んではくれるよ。そのあと気むずかしい人もいるし、それを説得する人も現れる。

どうでもいいが、こんな賞やめて、一局、韓ドラをずっと放送してくれないかな。
その方が、視聴率はずっと稼げると思うが。。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:37:59
とりあえず1次突破できてから考えよう。
突破できる確立の方が少ないのだから

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 17:17:14
>>514
>>515
ありがとーーー(≧∞≦)すこし気が楽になったよ
さっきまで泣きそうだった
昨日は食パン焼こうとして火傷するし
いいことないと思ってたけど
みんないいひとだーーヽ(*´□`*)ッ


517 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 17:18:48
他社に出した分かどうかなんて
最終に残らない限り
分からないよ


518 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:08:52
公式のHP、どうしたん?

ひょっとして、この賞おわた。

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:39:20
落雷?

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 20:44:01
ほんとだ
どうしたのかしらね

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 21:42:20
内紛が起こってたりして・・・

たくさんの人が期待しているんだから最後まで
頑張っていいもの選んで欲しいよね。

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 22:55:03
つっこみどころ満載の事務局に、TBSと講談社が文句をつけたのか?

どっちでもいいが、応募を予定していた者はたくさんいる。

事務局ぬきでもいいから、講談社があとを引き継いでほしい。

応募予定のグラビアアイドルも、きっとそう言うに違いない。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:58:23
この時期に、サーバーの問題が出て、WEB応募ページが使えなくなるなんて。。。

おいおい、やる気あるのか?

それに、障害が出たころに応募した人は、問い合わせた方がよいかもね。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 01:24:53
うーん。やっぱり紙原稿で応募する方が安心かも。

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 02:55:12
ほんとにサーバーのトラブルなのかね。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 09:50:19
印刷して出しましょうか

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 22:24:53
【重要なお知らせ:10月7日】

現在、重大なサーバトラブルのためTOP以外のホームページの閲覧が出来ない状態にあります。
WEB応募ページ、及びその他のページは復旧作業中ですが、復旧の完了は来週半ばまで掛る予定です。
復旧作業が完了し次第、本ホームページにてお知らせ致しますので原稿の投稿等はそれまでお待ちください。
ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。




webデータのバックアップもないのか?
サーバーだけ借りてアップすればいいだろう。
なんか嘘くさいな…


528 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 22:42:54
あのページはCMSだから、webデータのバックアップとかは関係ない。(当然今までのデータはDBに残ってる)

システムが復旧さえすれば、ブログやインタビューなどのデータも全て元通りになる。

サーバーを借りてたのなら、システムのOSがバージョンうpされて、CMSが正常に動かなくなり、WEB応募ページに支障がでたのではないだろうか。

だからエンジニアが、今必死になって、最新のOS上でもCMSが動くように頑張ってるだろうと思う。

もしそうだとしたら、この大事な時期に、OS側を勝手にいじらせる神経が分からない。といっても、借りてるサーバーなら文句は言えんが。。。

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 02:32:53
とちゅぅまで書いたけどやめた。なんか悪い予感がする。
違う所に持っていくぉ。皆の衆ガンガレ!

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 09:51:25
平河工業社の日記
教育訓練給付金の不正受給で制裁金を受ける
http://hirakawayunion.cocolog-nifty.com/blog/

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 13:12:01
>>529

どんな悪い予感?

なんか、気になるなあ。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 13:41:12
印刷して送るだけの価値が自分の作品にあるかどうか見直してみそ
という深遠なるメッセージかも

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 17:42:51
大切なページが一枚、エロエロ写真の印刷と入れ替わってるぞってメッセージかも

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 18:51:24
ブログ待ってるんだけどな
あれ、楽しいじゃん

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 09:18:41
自分のHPとかブログで公開してる作品は未発表になるんだっけ?
それにしても、どんな作品が好まれるんだろうね
案外ラノベ調の学園ものあたりがヒットするのかも

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:29:10
>>535
「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」とか?

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 15:47:50
しっとり系統か
ちゃきちゃき系統か

僕としては
しっとり系の話がいいけどな、どうだかな

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 17:13:04
HPはいつになったら復旧するんだ。
もう今週の中になったけど。。。。

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:32:08
>>535
HPとかブログで公開してる場合は課金してなければ未公開扱いだってさ
ただし、その旨を明記してくださいだと

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 23:21:14
>>539
ありがとう!
公式のQ&Aにも書いてあった気がするけど今見られないから困ってたんだ
本当にいつ復旧するんだろう

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 20:05:46
復旧したよ。

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 23:10:02
【お願い】
サーバトラブル初期に投稿・掲示板書き込みなどを受信出来ていない可能性があります。
9月29日(金)から、ドラマ原作大賞のホームページにアクセスを頂きました方は、申し訳けありませんが再度投稿・書き込みをお願い申し上げます。


543 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 04:06:21
先が知れてるっつーこった

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 09:43:06
どうしてこんな事態になったか
説明責任がある

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 12:39:52
>>544
荒らしたいだけだろw

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 15:41:18
オレは頭きたから賠償金を請求したぞ。
500円とはいえフリーターの俺たちにとっては
大金だ。500円得るためにいったいどれだけ
働いていると思っているんだ。汗水たらさなきゃ
1円にもならない。そういう重要なことを忘れている。
母親に相談したら「帰ってくるな」と言われた。
オレの唯一の理解者だった母親が、だ。
ショックだったさ。オマエらは俺の気持ちなんて
みじんも分からないんだろうぜ。分かろうとも
してないくせに! バカ野郎どもが。しね!

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 15:42:06

ごめん。
とんでもない誤爆。スレが全然ちがう(涙) せっかく
書いたのに。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 00:29:55
あ’=========

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 04:00:57
500円を笑うものは500円で誤爆する。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 08:44:20
間違ったスレに書く人の状況がわからん。
あっちこっち掛け持ちしているのですか。

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 12:53:23
にゃーーーーーーーーーーーー

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 16:26:03
にぃーーーーーーーーーーーー

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 15:07:21
他賞落ちを応募したって奴がドラマ原作大賞のブログページで騒いでたな
もしかして上で騒いでた>>513か?

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 15:13:15
wwwぽいな

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 16:55:59
513だけど、おれここ以外に書き込みしてないよ
とんだとばっちりだよ

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 17:54:52
べつにどうでもいいじゃん なに必死になってんの? >>555 

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:00:53
おれも513だけど、腹立つなぁ

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:43:15
おれも513?? 頭大丈夫? 

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:44:33
つか公式また鯖オチしてんだけど
どうなってんの
うざい

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:53:25
ま、お仲間がいてよかったじゃん


561 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:06:10
おいおい仲間割れはやめようよ。
それに二重投稿については完全に事務局のミスだと思うけど。
落選作の再投稿禁止と二重投稿の意味を同じ意味だと履き違えているし
締め切りも近くなった時期に慌ててその旨をサイトにアップするなんて非常識。

とにかく通常の文学賞ではありえないようなミスを連発しているわけなんだけど
TBSはともかく講談社は何やってんだろ。

つか、また鯖落ちなの?


562 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 01:10:22
説明会でたんだけどね
事務局の人ねえ、あれは、なんてゆーか
サザエさんぽかったな

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 01:31:34
サーバートラブルは
若い子に任しているせいではないでしょ

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 05:53:40
エイベックスのやつは、のだめなんかやりたかったろうな

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 09:45:56
ここ、二月発表だよね
来たはしから
分別しているんだろうなあ

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 13:54:09
いま応募フォームで応募した。
だけどあっという間に送信されたけど
500枚クラスのテキスト文書がこんなに
早く送信されるもんなの??

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 14:00:27
500枚も送ったって、ちゃんと読まないって。
下読みはエイベックスのバイトだろう。
短くてインパクトのあるものが残るだろうね。

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 14:10:29
>>566

500枚と言っても、ファイルサイズにすればDOCファイルでも1MB以下。
あっという間に送信されて当然だよ。

試しに添付ファイルを自分宛にでも送ってごらん。
メーラーでもあっという間に終わってしまう。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 14:53:59
アピールポイントを書く欄って
印刷のほうには在った?
ウェブ応募だけ?

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:18:01
スリーサイズの欄は女だけだよ
靴のサイズだけ書けばいいよ

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:31:00
>>569
少しでも選別する手間を省こうってことじゃないかな
受賞歴とかもそうでしょ

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:41:16
文学賞受賞者は一次は読まないで通過させるとか?

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:58:05
>>568
そうか。よく考えたらブロードバンドだもんな。
むかし同じような原稿を送ったことがあるけど
1分近くかかった記憶がある。それと一緒にしてたよ。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 16:54:48
応募した作品を取り消すってできるのか??
出したんだけどやっぱり文芸社の賞に
出したいと思ったんで。


575 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:49:29
辞退届けを書留で送ったらいいですよ

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 18:56:59
どうせ1次通らないからそのまんまでいいよ

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 22:07:14
文芸社って自費出版系じゃん

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 22:23:17
ネタだろ?

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 03:03:02
いや、落選作を応募しちまったんだとみた。
最終結果でるまで待つのアホくさいから取り返したいんだろ。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 00:15:34
さびれすぎーー

どうなん? 中間の事務やってるところあるじゃん
あれってどれくらいの役割あるの???

受賞とかしたらちゃんと講談社行きだよね・・?

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 02:05:40
言ってる意味がよくわからないのだが

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 06:13:56
ドラマ原作大賞事務局は、とうとうブログ書き込みの質問への返答を放棄
自分たちの不手際を隠そうとする非常識、無責任ぶりは2ちゃん以下だな

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 06:30:04
程度が低い質問が多くなれば事務局も考えるだろう
他にもそんな所はあった
訊くべき事も訊けなくなるこの時代
どんどん腐敗は進行していくだろう
主催者側が悪いのか志望者側が悪いのか
ニート達によって潰されていく

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 09:54:05
>>581

うぇbの管理をしている会社は作家のエージェントを手がけている。(ライトノベルみたいだけど。。)

だから受賞しても、講談社とつながるんじゃなくて、エージェント会社と契約するかもしれないと言ってるんじゃないのかな。
可能性はある。

それに、ひょっとして、ここの主催者そのものがそのエージェント会社で、TBSと講談社は単に協賛しているだけだとすると、それこそ悲惨。

ちょっと気になるよね。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 11:21:37
応募する人への情報提供とコミュニケーションを目的に作られた
事務局ブログがまったく機能しなくなったのは残念。


586 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 11:39:16
メールで受け付けますって書いてるじゃない,
それでいいよ、今さら済んだことを言うより
僕はまじめに書く!

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 11:53:44
そうそう 結局どっちと契約なの? もしこの極小事務所だったらやなんですけど

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 12:32:28
受賞すればなんだっていいじゃん

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:33:10
そうだよ、編集プロダクションにだってコネがないより
あった方が良いもん。

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 14:16:05
えっ?受賞者はどっかと契約しないと講談社から本出せないの?
段取りもブログ運営もまともにできないプロダクションとなんか契約したくなーい。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 14:33:40
そもそも
この文学賞で主導権を取っているのは
どこですか

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 14:38:21
謎の文学賞・・・

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 17:21:26
>>591

さあ?
おれも、それが知りたい。
誰かブログで聞いてくれ。
お願い、えろい人。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 17:40:56
この賞に今日気づいた・・・。

ドラマ化想定して書いてたから丁度良いんだけど
まだ、10枚程度しか書いてない・・・。

昼間は働いてるのによぉ〜、あと二週間・・・間に合うか・・・!?


595 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 18:43:12
ほんとに事務局ブログ、沈黙しちまったな。内部で何かあったのか。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 19:03:46
わかりきった質問+答えようがない質問ばかりだから、沈黙もしかたがないと思うよ。

二重投稿については、向こうの解釈はややおかしいが、他賞落ちはだめ、ただし全面改稿してあれば可というのは、よそでも同じ。

推敲か、それとも改稿と見るかは、本人次第なんだから、自分で判断しろ、というのがきっと本音だろうと思う。

また、原稿に本名を書くのか、それともペンネームでいいのか? という問いかけは、はっきり言って応募要項を読めとしか言いようがない。

「2枚目に「本名」「ペンネーム」「年齢」「性別」「住所」「電話番号」「職業」「メールアドレス」「受賞歴」を明記(本名・ペンネームともにフリガナを振ってください)。」
とあるんだから、両方書け。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 20:44:00
受賞歴はどれほどの重みがあるか

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 23:26:15
答えがわかりきった質問しか来るわけねえだろ。
それさえわからない奴が質問してくるんだ。


599 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 23:38:19
主催者側に都合の悪い質問には別に答える義務はないけどさ、
少なくとも三日に一度は記事を更新すべきだと思うなあ。

質問に答えない、情報も出さないでは、何のためのブログなのか
といわれても仕方あるまい。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 23:54:34
サーバートラブル以前は答えてた、更新してたことを考えるとなおさらな。

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 01:56:38
あのフルキっておばちゃん狂ってるよね いい社会人が !!!!! 乱用しすぎ

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 01:58:09
>>594 あたれば第二回三回もあるんだからそれ狙えば? 
    今回はかなりぐだぐだしてるみたいだし 俺も次回狙い

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 09:25:28
>>602
半年後くらいにやってくんねーかな〜
まぁ、一年かけてじっくり書いてってもいいんだけどさ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 12:02:00
>>212でお手本として示したのが松子だからなぁ、今週は視聴率10%
いったみたいだけどお手本がゴールデンで一桁じゃしゃれになんねー。

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 12:07:51
>>604

それはおれもおもた。
TBSのドラマはおもしろいものがなくなったな。
旬のタレントを使ってリメイク、もしくは売れてる原作に頼る。
頭悪すぎ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 13:58:54
601の
乱用しすぎって
何の乱用?

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 15:22:42
>>606
既得権益に決まってるだろうが。
オマエ、頭弱いのか??

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 16:19:46
>>607
野暮な確認ですまないが、
それネタで言ってんだよな??

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 16:27:23
>>608
野暮な質問ですまないが
それネタと分かって質問してんだよな?

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 17:00:00
>>609
いや、ネタだとしたら
つまんねーなあと思ってさ

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:10:10
びっくりマークのことじゃないの? 確かに公式の場なのに 感嘆号の使い方を理解してなさすぎ
あほにみられて当然

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:11:26
事務局のフルキです。
何名の方からご質問をいただいたので、代表してここで。

WEB応募の締切りですが、10月31日中です。

ただ、締切り間際にアクセスが集中することが考えられます。
ある程度のアクセス数を予測してサーバを管理していますが、第1回目ということで不測の事態も考えられます。

すでに現段階で、予測応募数を上回っていますので。。。

ですので、なるべく余裕を持って応募をお願いします!

だって  馬鹿にしすぎ なんのための事務だよ

>>第1回目ということで不測の事態も考えられます。

金もらってなんなら ちゃんと働け



613 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:27:16
すでに不測の事態だらけだけど第1回目なんだから仕方ねえだろコンニャロ
と言いたいんだろ。

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:36:11
たくさんのご応募ありがとうございますの挨拶から始めるだろ普通は

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:36:18
社会人が金もらってなんなら ちゃんと働け

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:57:31
今ふと思ったんだけど、うぇbの応募ページから投稿した作品、ひょっとして、横書きで出力されて下読みにまわされるんジャマイカ。

だから、ページ番号は右下……。

それなら理屈に合う。

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 20:28:30
なんで横書き???? 大丈夫あの事務局??
フルキっていうサザエさんはマジ狂ってるし

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 21:15:02
しょうがないよ サザエさんなんだし 



619 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 21:34:54
そう言うな。若くして任されて奮闘しているんだ、
大目に見ちゃらんかい

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 21:42:36
↓このコメントはいいな。
コピーペーストしたよ


今、応募者おおぜいの人が気になってることを、いくつか代表して質問させてもらいたいと思います。

もし、ご都合が合うなら是非このブログ上でいいので解答してもらえたら、と思います。

@実行事務所である貴社とこの文学賞においての関係はあるのでしょうか? 貴社、それとも講談社、どちらの方がした読み、連絡、などの事務を行うのでしょうか。

とても敏感な話題ですが、とても気になっております。

ご返答のほうよろしくお願いいたします。 


投稿者: ぁぃ|2006年10月20日 01:37
--------------------------------------------------------------------------------


621 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 23:41:49
>>620
この件についてはいろいろと微妙な
問題があるからオレ様が答えてやる、特別にな。

主催は実は文芸社だ。選考も連絡も文芸社。
受賞者は賞金100万円あげるけど
出版は自費出版してもらうから。
その際、300万円かかるから。
ちなみに賞金は100万円分のクーポン券だから。
期限は1ヶ月以内だから。自費出版にしか使えないから。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 23:58:04
>>621 ありえんから 
>>619 社会人が若いって理由で許されようってのは間違い 
    世界中だれもが奮闘して生きている。 
    この事務所を選んだのは講談社のミスとしかいえない
    もしくは、こいつを選んだ事務所のミス
>>620 ここの板にいたやつだろ ここにコピペする意味が分からん
    あの事務所のやつがここに来ているなら話はべつだか

今はサーバーの負担で応募できなくなるのだけが心配だ
最後のほうはみんな集中して応募するだろ


623 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 03:13:37
災厄の日まであと10日。
ミスしても個別対応でお茶を濁そうって魂胆が気にくわんのは俺だけか。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 09:02:18
勝てば官軍
猫も虎ってやつよ 受賞しなきゃ意味ないでっしょ

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:08:28
ちょっと今更なこと聞いてゴメンなさいなんだけど
ワードの縦書き仕様で
「−−」
こう、なんていうか、セリフに間をおくときとかによく使う
長い棒? あれどのように打ってますか?
今までは空白で出力して、手書きで書き込んでいたのですが
今回web応募しようと思って。むこうでプリントアウトされるから
「−−」でいいのかなぁ?
みなさんどうしてるか教えてもらえると嬉しいです。


626 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:19:47
>>625
―(ダッシュ)を2本にして
字間を0に設定すればいいんじゃないの。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:20:44
>>626
ちなみにATOKでは
「だっしゅ」とすると
「―」に変換される。
これを2マス分で字間0に
してつなげる。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:55:00
細かなことは
受賞して校正の人に訂正してもらったらいいよ。
僕はこういうの、
全部……で統一しているんだ。


629 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:57:20
枝葉末節、気にするな

630 :625:2006/10/21(土) 11:59:05
626さん627さん628さん、ありがとうございます!
変換方法まで……たすかります(>_<)
セリフの中で「……」と「−−」で分けたい部分が多くて……
本当にありがとうございました。

そうなんですよね、受賞してからだとクチでなんぼでも
伝えられるのになあ(笑)

631 :625:2006/10/21(土) 12:00:18
あっ、629さんも!

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 14:36:55
>>630
罫線で変換
二回繰り返す。
俺の場合、ダッシュだと印刷時に- -てわかれたもんで
これだとOKだった──

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 15:09:41
>>632

罫線?

原稿を線で書くのか?

フォントによってダッシュの長さがちがうから、わかれても支障はないが。。。
読むほうは、まさか原稿を罫線で書いてるとは思ってないだろうな。

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 16:11:31
てか、>>625の手書きがウケルw

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 16:18:08
>>633
罫線を変換すると「─」」ってなるから使ってるだけだけど?

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 16:49:53
質問です。
セリフの中で「……」と「−−」で分けたい部分が多くて……


どんなときに使い分けるのですか。参考までに聞かせて。

637 :625:2006/10/21(土) 17:18:44
「……え?」と
「――え?」 だと、流れる時間が違いますよね

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 18:49:35
こ、こまかい。。。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 19:10:46
>>636
「そんな……」
言葉が詰まる
「そんな――」
言葉が遮られて、次のセリフとか、言葉を飲みこむ
という使い方もしてます。

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 20:49:57
大作家で誰が
こういう使い分けしていますか

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 21:41:41
>「……え?」と
>「――え?」 だと、流れる時間が違いますよね


俺が世話になった大編集者が、こいうことにこだわるタイプは作家になれないと言ってたな。
俺もそう思う。あんたろくな物語書けない香具師だろw


642 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 22:09:14
なるほど

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 22:29:19
>>641
こだわってるのは質問してるほうでは。。。

644 :625:2006/10/23(月) 12:56:12
641さん
そっかー(^^) 私はかなりこだわって書いちゃってます(^^;)
でも今回みなさんがどう書いてるのか分かって参考になりました!ありがとうございます。
もうすぐ締め切りですね。

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 13:10:25
昔の文庫とかみると「――」で統一して作品も
あったような記憶があるよ。
校正者というよりオペレーターの世界になってから
活字の約束事に統一性が求められてきたような気がする。


646 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 13:20:31
ドラマの作品を探しているわけだから
メインは筋だと思うが

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:58:23
ウェブ応募した方は原稿にプロフィールも書きました?

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 15:46:20
>>647

……。
フォームの内容をみれば、入力をするものが、プロフィールになると容易に想像がつくと思うんだけど。

本家のブログにも、読解力を疑うような質問があるんだが、ほんとにあれで作家になるつもりなのかと疑ってしまう。

きつい言い方になったけど、プロになろうとしてるんだから、勘弁してぽ。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 16:25:43
>>648
どもです
それはもちろん知ってはいましたが
原稿にも書いたほうが管理しやすいのかなと思っただけですよ
できるだけ原稿を読んでもらえるようにしたいじゃないですか



650 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 17:41:24
あらすじ。受賞歴。をまず読むと思うよ
それから
おもむろに中身、

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 19:50:45
あらすじは気合入れて書いたほうがいいよー
文章はよめればいい!
更正さんだっているんだし

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 19:52:42
更正って〜〜〜???

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 19:54:33
おまえは病気なんだよ
アスペルガー残飯
ビョーキには勝てない
運命には逆らえない
おまえは私に手を出したときに破滅することが決まっていた
さあ、全国300万の残飯サンバファンが待ちかねている
今週けの残飯大発作だ
イッテミヨー!

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 21:13:24
>>653
地下街で通行人相手に叫んで無視されてるイカレたホームレスを思い出した

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 21:51:09
博打の好きな男が居て、
花札で負けてその男ホームレスだよ

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 15:50:01
上でも言ってた人いたけど
送信速度がすごい速かった。ほんと一瞬。
サイズ200kbってこんなものなのかと不安になるぐらい速かった。

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 16:13:03
おいら普通の電話線64kだから、ノロノロと1分はかかったぞ
adsl、光ケーブルなんかナンボのもんじゃい。テレホーダイ万歳\(^o^)/ 

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 16:45:13
定額五千五百円ですか

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 02:23:42
1号機発進する

660 :理系学生:2006/10/26(木) 16:15:01
今日やっと応募しました
486ページでした
なかなか大変でした
でもやりきった感はあります
発表が楽しみです

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 23:28:18
>>660
486ページな。
よーし、486ページの作品は読まないからな。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 13:21:33
間に合わん絵、第2回もやってくれ

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 17:00:13
もし彼の作品が
本になるときは編集さんの意見が入って
枚数は違ってると思うよ


664 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 17:25:21
ちょっとした疑問ですが
作品をデータで送りました?
郵便で送りました?


665 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 21:23:08
>>663
いや、たぶん661は
下読みを騙っているつもりなんだと思う。
オレは下読みで486ページの作品は
読まないでゴミ箱に送るぞって。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 23:59:51
いまブログ見てきたけど
どういう分別したのかな
フルキ女史がおおまか分別したのかなあ

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 18:29:55
>>666

ゴミの分別。

生ゴミ、燃えないゴミ、燃えるゴミ、それからプラスチック。

食えそうなものだけ選考委員に送ったと思われ。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 20:26:18
じゅんさんが出したら今回応募している
ヤツ、みんなヤバイよ。乱歩賞だけでなく
ドラマ大賞まで持って行かれちゃうからな。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 20:27:09
じゅんさん怪談

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 20:41:00
生ゴミじゅんさん

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 21:51:16
だれ?

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 11:56:23
>>671
ていうか知らない時点でモグリ。
こんなのは作家志望者なら基本中の基本。
明らかに勉強不足。
まずはググれ!

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 12:26:23
>>671
こうなったら人間としておしまいというわかりやすい例


674 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 21:07:56
今日やっと送った じゅん? 俺も知らないから安心しろ>>671

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 21:29:49
じゅんさん=残飯


676 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:08:58
オレもしらない。
ドコのダレ?


677 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 04:06:12
ここに応募しようと思って今まで粘ったけど、無理そうだから今年は諦めるわ。
中途半端なのを出して落ちるより、来年確実に仕上て応募した方がいいしね。
今年は他の賞に応募します。
取り合えず、応募した皆さんのご検討を祈ります。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 13:48:32
今日締め切りですね。応募できた方も今年は断念された方もお疲れ様でした。
私も昨日web応募して来ました。260枚……
みなさんの枚数をきいてビックリしてます。すごい!!
大体何作品くらい集まったのか……
何にしろこれから発表までまったり楽しめるといいですね(^^)

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 13:54:28
落選が目に見えてるというのにムダなことを(^^)

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 15:39:22
10日間で書いたの送ったよ。
ぱぱぱっと書いてみた。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 16:45:23
十日で長編一本???

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:56:00
どうやったらそんなスピードで書けるんだ?

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:06:25
あらすじ、オチまで決まってれば
できないこともない

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:49:29
とれたら
すごいね
ほんとに10日で書けたの

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 04:08:55
案外そーいうものが通ったりするんだよね。
所詮、下読みの人もパパパパって読むんだから、
何回も読まないと理解できない、そんなのは必要ないのかもね。
(最終選考に残るかどうかは別だが…)

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 20:29:08
つかぬことお伺いします。
エイベックス、TBSの賞ですが、
下読みはどういう人がやるんですか?


687 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 22:04:20
とりあえず、みんなオツカレでした〜(=´ー`)ノ

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 22:12:37
>エイベックス、TBSの賞
って何?

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 23:18:08
締切日が同じだった、映画(エイベックス)ドラマ(TBS)原作大賞でしょ。

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 00:34:40
あれは
あらすじじゃなかった?

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 10:09:45
そういえば、
「エイベックス創立20周年記念 映画ストーリー募集」

こんなのあったね。忘れてた。応募数どれくらいなんだろう。

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 15:44:40
あっち1000万だったよね……

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 16:57:46
>>692
しかも2000字程以内(原稿用紙5枚)。
講談社のほうは、プロも応募できるはずだから
素人は大変だ。
俺は、エイベックスに賭けた!
複数応募OKだったんで
20案くらい送った。

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 18:05:07
エイベックスにシナリオ送ったやついないの?

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 18:26:54
>>694
俺は送ったよ。
120枚の原稿。
君も?

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 18:29:58
>>692

賞金が1000万……。

こっちはエイベックスのサイテイでも50倍書いて、しかも賞金は10分の1か。

はああああ。なんか、つらい。

漏れは向こうなら、100本近く応募できた。

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 19:41:31
>>696
でも企画書って独特な書き方が必要だよ。
勉強した事ある奴のほうが
秀でると思う。
2000字でアピールするって
結構難しいんだよ。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 19:56:41
>>695
送った。
でも2000字ストーリーの段階で次にいかないとシナリオまで読んでもらえんかもね・・・・
シナリオに時間くっちゃって、2000字の方は当日の数時間前に書いたからどうなることやら。
失敗したよ。


699 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 20:08:32
>>698
695だけど
2000字の企画とシナリオは別物だよ。
勘違いしてる?
シナリオに添付するのはあらすじ程度。
2000時企画書とは関係ないよ。
君のシナリオがよければそれはそれで読んでもらえる。
別扱いだから。
一応駆使して確認したんだ、応募する前に。

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 20:09:28
エイベックスは音楽と融合したいらしい。
例えば冬ソナのようなドラマ形態を求めてたみたいだよ。

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 20:28:15
音楽を絡ませたストーリーか。結構難しいよね。
「たいようのうた」みたいな企画なら入賞できそうだが、
オレのは、ダメだ。音楽と筋があまり融合してない。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 20:28:54
冬ソナのどこが音楽と融合してるんだ?
あれはただ主題歌やサントラがヒットしただけで、
意味が違うだろ。
音楽がテーマになってるストーリーってことだろ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 20:32:21
エイベックスだよ。
自分とこの楽曲売りたいんだよ。
プロモーションビデオとは違う、
グレードの高いものを20周年記念として
作りたかったんだよ。
サントラヒットで充分だと思うよ。
昔の映画であったろ?
「フラッシュダンス」とか「フットルース」みたいな。

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 20:58:13
エイベックスが音楽映画作って、いったいなにがおもいろい?
映画とかドラマとかなめてない?

たとえばエイベックスの所属タレントを全部出す映画、なんてHPで書いてたけど……。

それはもう映画じゃなくなるよ。大根畑だろ。
どうせやるんなら、本気でやってほしかった。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:11:51
でも有名なタレント使ってもらえて
宣伝してもらって
そうそうたるスタッフの元で作られるんだから
一気にメジャーだよ。
どこかの御仁のように
映画はこうあるべきだみたいに唱えて
演技は上手くても売れてない小劇団の
仲間で作る映画に比べたら
それは天と地だろ。
プロだって今回のプロジェクトに応募してるみたいだし。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:19:06
>>699
横レスすまんが、「1〜7まで別紙に書いて同封」って書いてあったよ

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:23:01
エイベックス出してないんだが同封とは応募シナリオに同封ってことかぃ?

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:23:26
>>706
あちゃあ!
じゃアウトじゃん、俺。

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:30:18
>>708
でもちょっとおかしくね?
応募要綱を確かめたいが、今となってはな
アウトを決め付けるのは早いよ
二重応募はしない方がいいと思うぞ

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:33:37
おいおい、
シナリオと一緒に他一式も同封するのって
当然だろ。
どう読めば別々に送るなんて解釈になるんだ?

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:39:33
スイング・ガールズも音楽映画になるのかな。
あれサントラ売れてないよね。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:40:56
>711
あれが音楽映画でなくて何が音楽映画なんだ?

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 22:08:03
>>710
別紙で同封って書いてあったから、シナリオとは別にしたんだけど
シナリオ本体が一式と離れてしまわないか不安
どこの誰か分かんなくなってしまわないかね

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 22:16:21
>>705
それちがうだろ。
東京フレンズがこけて、地道にやってる映画が今根強く売れてるぞ。
タレントだせばよい時代はもう過ぎたように思うけど。

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:08:22
エイベに送ったんだけどスレ見て青くなった俺がイル

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:16:30
>715
WHY?

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:26:55
「のだめ」人気を受けて
そろそろもやしもんが映像化されるんじゃないか?

別にのだめ好きってわけじゃないけど。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:28:35
>>あんまりこことは関係ないが書いてみた

もやしもんを脚本化するとしたらと考えてほしい

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:43:22
結局エイベックスはどうなった?

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:45:27
>>710
別々に送ったかではなくて
シナリオの他に、あらすじ以外にも2000字ストーリーが必要だったのかを話してる

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:45:54
どうなったって、何がだ?


722 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:55:53
>>721

>>720

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 02:01:10
受賞作の発表って二月末だっけ?
それとも一次、二次通過の発表もあるのかな。
少なくとも最終残った人には二月末より前に連絡いくよね?

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 07:18:14
>>720
708だけど、俺はさ、脚本と一緒に閉じちゃったんだよ。
タイトルの次のページに。
で、HPに2000字企画の書き方例みたいなのが載ってただろ?
あれは企画書の方だけに関してと思ってたから
脚本に一緒に綴じた方の粗筋は2000字無いって事なんだ。
1000時以内程度。
規約違反だよな。。。
ま、心配する事も無いか。
どうせストーリー事態もダサダサなんだしw

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 07:54:31
講談社もチョンの手に落ちたか。。。。。。。。












726 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 09:02:21
あ、こんなコンペがあったんですね。
シナリオ系スレはあまり覗かないから知らなかった。


727 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 11:28:11
>>724
あれちょっと分かりにくかったと思うよ自分も

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 14:27:02
ここはエイベックスのスレじゃねーぞ!!!!

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 19:05:00
>>727
優しいな。
気持ちは救われたけど
何せ内容が・・・・・

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 19:16:02
エイベ、スレ立てたよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1162547940/

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 19:18:27
>>730
サンクス!
もういって来たよ^^

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:01:58
これ、小説家志望の奴が受賞しても何のメリットも無さそうだな。
ま、一瞬勘違いできて、金持ちにはなれるが。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 03:21:12
>>732
そんあことない。
本は出版してくれるし、
映像化にはなるし、賞金以外に印税もはいるし・・・
ま、リリーフランキーの東京タワーみたいな感じ?

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 03:42:35
自分の中でNO1を出したんだが

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 06:34:19
>>734
それがベスト!
今の自分の全てが詰まってるものの方が
思いいれは伝わるから。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 06:48:07
どんな話でもBGMは入れれるが
要所要所に音楽を入れるのは難しい
ましてエイベ

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 07:17:38
エイベの話はエイベスレで

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 07:46:38
エイベの話はエイベでしますが
一つ訂正を。
733だけど「本は出版してくれるし」って
言ったのは間違い。
講談社の話と混同しちゃってた。
スマソ!

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 08:24:47
ドラ原賞あんまり盛り上がらずですか
それともムンムンでしたか

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 08:37:39
一応終わっちゃったからね。
発表の時、また盛り上がるでしょう。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 15:32:17
なんでコンクールって秋に集中するんだろ?
社内健康診断かっつーの

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 16:08:19
>>741

いや、春のほうが多いが。。。

それよりも、せっかくブログがあるんだから、一次予選通過者発表とか、途中経過をうpしてほしいね。

来春にも第二回といってるんだから、発表することでブログのアクセス数が減っていくわけでもないしな。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 02:13:25

ランダムハウス講談社新人賞 のスレ、ある?
間に合わなかったから
ここに出してみようかなと




744 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:28:44
応募数1400か・・・。難関だよな。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:49:25
思ったより少ないな 1400

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:13:36
>>744 >>745
え? もう結果でてるんですか?

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:51:59
>>746
応募総数がブログに発表されてんだよ。

でも1400って数字はどうなんでしょう。
文学賞としては多いけど、シナリオコンクールよりは少ないって感じ?
第一回目ということもあるから、受賞作はいいもの選んでほしいよね。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:57:46
第一回の応募が、長編で1400越え・・・・・・・・化け物か  by コンスコン

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:03:29
>>747
以前、フジのシナリオコンクールでは2500近い応募があった。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:05:50
原作小説とシナリオじゃ応募する母集団と対照が違うから比較にならんなあ


751 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:42:32
>>749

シナリオとはちがうからな。

シナリオの120枚は、小説で言うと60〜70枚くらいのボリュームだし、文学賞関連はラノベを含めると、いくらでも応募するところがある。
それにしては破格の多さだと思う。

一般の文学賞だと、名前の通ったメジャーなところでも1000いかない。賞金をつり上げた新興の賞は別格だけど、みんな余所の落選作を送ってるから参考にならんしね。

ここもそうなのかもしれんけど。。

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:10:19
つーことは、1400の中から選ばれた作品にかなり期待できるってこと?

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:29:33
誰が出すねん!と思っていたら、1400か、凄いな。
変な内容の話が受賞しないかなぁ。
難病もの、女性職業ものは嫌だなぁ・・・。

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 23:48:57
ドラマ化前提ってことが逆に斬新なものを生みにくくしてるかもね。
だけど期待はしてみたい。

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 05:52:25
どーせなら可愛い子に受賞して欲しい 今後の話題にもなるだろうし

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 11:04:52
でも、考えてもみなよ。小説やシナリオなんて中学でてれば書けるぜ。
つまり日本人1億2000万として、1億人近くに応募資格がある。
モーニング娘のオーディションをみなよ。12〜16歳のしかも女性だけ
なのに、応募総数は万単位だ。
それから比べたら1400の応募なんて微々たるもの。

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 12:14:34
>>756
で?


758 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:28:15
ドラマ化してもらいたくて書いた人が1400とは少ないね
受付直後に他で落ちたらしいのが殺到して、募集要項を変えたのってここだっけ?

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:38:25
1400も来るとは、日本人は他にすることないのか

まぁ、1/1400が俺なわけだが

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:07:07
でもこの枚数の文学賞で
1400というのはかなり多いとおもう。
ふつう200くらいでしょ。それも
賞金はたったの100万円なのに。
スゴイ応募数だよ。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:51:19
そうだよね。
他に500万、1000万とある中で
たったの100万。
でも1400の内の半数は他所の公募に出したものの
書き直しだろう^^

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:49:21
純粋に1400という数にビックリしたよ。
この枚数でこんな賞金の文学賞では
あり得ない数字だ。
始めて小説書きましたという人がすっごく
多そう。でもビギナーズラックがあるからな。
1400もあるとすごいビギナーズラックが出てきそうだ。

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:50:12
じゅんさんも出したかどうか
情報ない??

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 20:17:33
>>762
そういう人の小説は勢いがあるからな


765 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 20:26:04
>>763
四天王寺ワッソに出てたよ

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 22:42:22
誰だよ?じゅんさんって。

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 22:43:14
>>766
>>765

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 22:59:24
答えになってないんだけど。

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 02:40:53
どこぞの賞みたいに後から受賞作品が湧いてくるようなことは無しにしてほしい

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 02:43:03
どこぞの賞みたいに上手すぎるから没にしたって理由も無しにしてほしい

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 07:38:39
プロの作品が既に受賞用に用意されてたりして。

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:30:44
ケータイ小説大賞も百万。
しかも出版もされるし、最近携帯小説からドラマ化される
ものも多く出ている。
一粒で三度美味しいみたいな・・・・・・
本当にプロになりたいのならケータイ小説大賞狙ったら?

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 10:04:15




>>771
貴様、内部告発する気か?





774 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 10:13:49
>>773
warota!!!

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:17:27
出来レース疑惑なんてあるの?
自分はこの賞のこと信じてまっす。

だから誰もが納得するいい作品を選んで欲しいな。
ここ最近の新人賞受賞作がいまいちパッとしないんで(「このミス」のは良かったけど)
応募者としてというよりも、読者としてこの賞に期待したい。

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:18:12
1400か
けっきょく他賞落ちもオーケーってブログに書かれたのが原因か

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 05:39:29
意外と、初めて小説書きました・・・みたいな人が
サクッと賞をもってっちゃうかもね。

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 05:45:43
TBSがらみだ。真っ当な日本人には受賞ないよ
 








779 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 09:03:25
>>778
亀田が書いてたら……ヤダナ

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 09:04:06
なんだかんだ言ってじゅんさんが獲りそうな気がするのは
オレだけじゃないはずだ。出してるかどうか知らないけど。

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 12:47:58
風吹ジュン

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:13:39
もし、何ンのコネもないかたが大賞獲ったら
この賞がガチであることを公言してくれると嬉しいな。
ま、無理でしょうが…。

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:49:01
フルキさんとミツダくんは
選考に関与するのかな
蚊帳の外かな

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 22:19:32
講談社とTBSだろ。日本と日本人のこと貶しまくったら即受賞するよ。


785 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 13:46:39
>>784 あー 俺そういうの書いた 受賞に一歩近づいたーーーーーー
ィぇーーーーーーーーーーーーーーーぃ
ってかそれマジで???? 

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 13:48:59
予想屋として、「自分探し」ネタかミステリー仕立てが
くる。と予想。

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 21:50:43
やっぱり女の子が受賞するよね?


788 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:04:27
泣けるラブストーリーに一票

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 12:33:19
俺のマジで泣けて、日本を貶して、自分探しで
でも男なんだよなーーーーーー
でも男でもいいっしょ? 普通の顔してりゃ

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 18:05:12
キモっ


791 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 00:36:51
age

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 03:31:39
>>790
そう、キモが旨いんだ。

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 10:18:41
そろそろ静かになったかな。
でも500枚くらい書いて受賞しても
100万円ってなんか損した気分になるだろうなあ。
受賞できたらの話だろうけど。

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 16:07:48
内容が良ければ売れるから、印税で稼げるかもよ。
それに、ドラマ化されればその宣伝効果でさらに売れる。
もちろん内容が良ければ、の話しだけど・・・・・。

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:25:15
もうそろそろ結果でたのかな・・・・
連絡来ないんだけど。。。

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:44:56
あんた、気が早すぎるよ。」

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 07:30:52
>>795
今、大変なことになっているんだから静かにしてくれ

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 15:12:21
え、何? どういうこと・・・

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:11:23
>>794
ドラマ化じゃ売れないでしょう。
月9とかの連続ドラマなら分からんけど
単発では厳しいと思うよ。
これだけの倍率勝ち抜いて100万はたしかに
少ないなあ。1400も集まれば必然的にレベルも上がる
だろうし。プロアマ問わずだからなあ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:54:47
そういえば締め切り日を同じにしてきたエイベックスどうなったの?

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:01:26
>>799
でも賞金少ないこと承知で出したんだから、
いまさら賞金額のこと持ち出しても・・・・・

たぶんシナリオに毛が生えた程度の小説が大賞
とるだろうから、そのレベルに見合った賞金額ってことで
算定されたのかもよ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 13:43:39


お前ら落選見えてるのに、よくそこまで大きくでれるものだな。w
感心するよ。

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:36:12
>>802
まだまだ感心の度合いが足らないな



804 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 17:21:34
俺の知り合いが出したんだけど
受賞したら5万円くれるってさ。
みんな、どう思うよ?

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:03:45
どうでもいいよ。

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:39:21
>>804
5万円はおおすぎだろう。
3万円でいいんじゃないのか。だってお前さんは
一枚だって書いてないんだろう。受賞者はコツコツと
何ヶ月もかかって書いてきたんだぜ。それだけの労力
なのに何もしていないお前さんが5万円も持って行くというのは
俺的には納得いかないな。お前は小説を書いたことがあるのか?
もしかいたことがないのなら一度書いてみろ。
どのくらい大変なことか分かるから。それでもなお5万円
もらうというのなら俺は一言も文句を言うつもりはないぞ。
だけど何していないお前がわずかばかりの5万円でももらう
という現実にここのスレの住人たちは納得してないわけ。
わかる?

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:59:28
>>806
804はただの売春婦だよ

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:16:40
>>806
804です。
たしかに5万円は多すぎる気がします。
やっぱり3万円でいいって言おうかな。
でも何も書いていない俺がお金をもらうのは
図々しいんじゃないかって葛藤中(笑)
間をとって4万円ってのはどうでしょうか?

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:21:58
>>808
お前さんがそれでいいというのなら
俺は文句を言わん。だけどもらう以上
お前も書くべきだ。何をって作品をだ。とりあえず応援してる。ガンバ!

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:49:08
おまいら、よくそんなくだらんことで言い合えるな。
ネタと割り切っても俺には無理だわ。

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:07:00
5万円もらうか3万円もらうか、なぜか間をとって3万円もらうか、
それだけで小説一本書けるな。250枚ちょいのやつなら。

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:39:40
だからなに

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 04:36:41
>>810に同意!
まともなのは810だけ。
話題もつまらんが、ネタ振りした>>804
友人が受賞取れるかどうかも判らん事に
お目出度く悩める事に、唖然!
取らぬ狸の皮算用・・・www
宝くじで一千万当たったら奢るね〜って
行ってるのと同レベル。
>>811
それって面白いと思う? ね?

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 06:17:45
だから売春の相場の話だろ?

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 15:26:35
ようするにリリーフランキーの「東京タワー」みたいなやつを望んでいるのかな。
「東京タワー」は映画化、二時間ドラマ化、連ドラ化されて、いまだにベストセラー
ランキングにものってるね。

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 15:55:55
804です。
いろいろつまらない書き込みしてすみませんでした。
結局4万円に落ち着きました。
でも受賞できるかどうか本人も自信がないそうです。
師匠にダメだしされたって言ってます。
でも1次通過もしたことのない人を師匠と呼ぶなんて
問題ないですか?


817 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 16:10:42
東京タワー、あれまんまオレの生活じゃん(´-ω-`) 

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 16:19:55
>>816
つーか1次通過もしてないヤツが
師匠なんて問題外だと思う。
だいたいどんないきさつでそいつが
師匠になったんだ。
ついでに4万円のことだが、も・ら・い・す・ぎ!
俺は3万円以下にするべきだと思ってる。
ましてやそいつは師匠にダメだしされたんだろ?
精神的にもかなりきてるだろ。そんな状況で
4万円もとろうとするオマエの気持ちが分からない。
オマエ、自分の立場だったらどうするよ?
4万円、はいそうですかって払いますか?
まずはそこのところをよく考えて書き込むべきだ。
はっきりいってそいつの師匠とよく相談して
決めたらどうだ?


819 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 16:23:10
>>818
昨日から一人で何やってるの?


820 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 16:50:19
>>819
ひとりって劇団のことか?

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 17:06:43
なんなんだろうね、三万とか四万とかものすごく意味のないことを
ぐだぐだとレスし合う神経って。すごく怖い。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 19:44:20
3万とか4万とかどうでもいい。

師匠については私も同じ。
うちの師匠は1次通過したことがないが
弟子は私含めて3人いる。作品を書くとまずは
師匠に読んでもらって指導を受ける。ダメだしくらうと
かなりショックだがそれでもOKがでるまで推敲を重ねる。
締め切りが近くなると胃が痛くなるよ。師匠のOKでないと
出せないって暗黙のルールーがあるから。
賞金はもし取れたら師匠に半分、弟子が半分と折半。


823 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 19:46:43
>>822
で、先日、師匠の指導を受けたかいがあって
1次を通過することが出来た。結局2次には至らなかったが
そこまでいけたのは師匠のおかげだと思ってる。
ただ賞金を折半というのはちょっと欲張りだなと思います。
せめて師匠:私=6:4が相場でしょう。
みんなは師匠との賞金の分け前はどんな比率で
考えている??

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 20:22:00
師匠ネタがでたところで質問なんだけど
お歳暮とか送ってる?
私は去年メロンを送りました。2000円くらいの。
師匠はメロンとスイカに目がないんですよ。
とても喜んでいましたね。

受賞した場合だけど、私の場合は気持ちですね。
折半はやりすぎだと思います。この賞のように
100万円ならやっぱり5万円くらいかな。
うちの師匠は厳しくて去年も一人破門をくらいました。
師匠に内緒で文学賞に投稿したからです。
私も破門が怖いので文学賞になかなか出せません。
そのせいかまだ1次も通ったことがないw

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 21:26:37
僕も本当はこの賞に出したかったのですが
師匠にだめ出しされて投稿できませんでした。
師匠に「ドラマ原作なんか10年早い」と言われて
諦めました。

お歳暮は送りますよ〜。
送らないとへそを曲げますからね(笑)
受賞なんて夢のまた夢だけど
師匠は折半だと言ってます。受賞できるのなら
折半でも安いですけどね。師匠は
今年のあの超難易度の乱歩賞で見事1次通過果たしてました。
まだまだ手が届きません。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 21:30:09
>>823
きちんと指導を受けたのなら
折半は妥当なセンだと思うぞ。師匠あっての
1次突破だろ。感謝の気持ちが6:4なんて
失礼も甚だしい。俺が師匠ならお前なんて
即刻破門にするところだけどな。
お前は本気で作家になる気持ちがあるのか
まずはそれを問いたい。まずは常識を勉強しろ。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 22:38:12
師匠について小説を書くんですか?
僕は基本的なマナーを学んだら
(「」の最後は、。をつけない〜など)自分で書いて投稿しています。
でないと、いつがきても一本立ちできないんじゃないの?
合作として名を並べるなら別だけど。

みんな、どうしていますか?

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 22:47:53
こらこら、自演もいいかげんにしなさい。

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 03:27:22
>>822-827
ウワァァァァン!ヽ(;`ω´)丿 恐いよぉ〜!!

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 12:17:26
死んだ父親の人生を父の自分史をもとに
書き起こして500枚になりました。
受賞できるでしょうか?
何もないと父の人生が否定されたみたいで
許せないです。投稿は初めてで何も分かりませんが
作品は面白いがすべてなのでしょうか?
父の人生は他人から見ても決して面白いものではありません。
それでも家族からすればかけがえのないものです。
文学賞ではそういう要素は考慮されるのかどうか。

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 12:22:40
終わりか
バカ残飯

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 12:36:16
>>831=師匠

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 12:56:48
選考結果が発表されるまでは、変なのがわき出てくるのは仕方ないのかな

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 12:58:21
>>830
受賞決定!

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 13:01:20
終わりか?バカ残飯

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 13:05:15
>>835
じゅんさんの話はやめろよ

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 13:07:58
↑ バカ残飯

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 13:21:35
↑ じゅんさん

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 13:26:27
↑ 残飯

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 14:06:58

赤飯

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 15:02:57
>>830
私も自分の青春時代の思い出をそのまま
書いて投稿しましたよ。もちろん登場人物は
実名ではありません。名前を変えてあるので
心配しないでくださいね。
でも読み直すと結構間違いがあって赤面です。
東京ディズニーランドって東京じゃなかったんですね。
「びっこを引いたオジサン」って差別用語だったんですね。
他にも間違いがいっぱいあって事務局に修正メールを
出しました。きちんと考慮してくれるのかな? 心配

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 15:08:21
>>841
俺もそういうことがあって師匠に相談したら
そんなことでは落選しないと太鼓判を押してもらったよ。
師匠は某同人の下読みやってるけど作品本位で
決めるそうだ。ケアレスミスはあまり気にしないって
言ってます。

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 15:10:16
>>842
そんなオレはその賞で1次通過した。
2次はだめだったけど師匠が発行している
冊子に名前が載ってあんときは
うれしかったなあ。もう4年前のだけど
今でもとってあります。

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 15:29:02



    新 手 の 新 興 宗 教 で す





845 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 16:19:27
↑ 落ちたら途端に賞を貶す残飯

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 16:29:20
残飯でもいいから食いたい

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 20:51:32
書き上げて投稿した日、彼女が
お祝いにカレーライスを作ってくれた。
バカ美味かったよ。
カレーってみんな好き??
俺は好物です。

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 21:00:32
あっそ

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 08:48:15
>>847
いいね。
書き上げたお祝いってのが
励みになる。
私は自分のご褒美に
ケーキ買った。
ショートケーキが好きです。
カレーもいいな。

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 12:23:45
ウワァァァァン!ヽ(;`ω´)丿 ここ恐いよぉ〜!!

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 19:20:40
>>847
俺は受賞したら彼女にキルフェボンの
タルトを買ってやるつもり。
俺の彼女、タルト好きなんだよね。
それだけに1400という壁は並大抵のことじゃないと
彼女も思ってるらしいよ。それを乗り越えることが
できればホントの愛だよね。

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 21:39:12
いい加減にしなよ。
荒らし行為なんかして何が楽しいの?

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:19:03
>>852
なにが荒らし?

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 06:02:49
ageてる奴が荒らし

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:33:13
下読みのブログ発見
http://blog.livedoor.jp/uekyo/archives/51271967.html

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:34:12
上によると
下読みは講談社に缶詰なんだって??
ということはちゃんと読まされるということだね。
安心安心!

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 11:14:51
age

858 :名無し物書き@推敲中?::2006/11/27(月) 12:25:42
ドラマ原作大賞の過去のブログに以下のとおり選考過程が書いてあるよ。

公開情報としては、事務局で「規定応募原稿」かどうかを下読み致します。
その中から、複数の文学賞専門家が「梗概(要約)」と「本文」をすべて読
んで対象作品を絞り込んで選考委員にバトンタッチします。
その後、定期的に講談社・TBSの選考委員全員が作品に目を通します。最終的
にはすべての選考委員から一旦事務局に大賞該当作品の投票を受けて集計し
てから事務局が選考委員会に再度提出致します。
選考委員会では、最終的に「ドラマ原作大賞」を最終選考をします。そこで
大賞1作品を決めます。その他に選考委員が小説化、ドラマ化のどちらかを
したいと特段の意向があれば「特別賞」として「ドラマ原作大賞」とは別に
単独「出版化」「ドラマ化」対象作品として選出することもあります。

投稿者: 事務局コメント|2006年07月29日 07:04



859 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 14:03:36
なかなかしっかりした選考してるみたいだねー。
情報をオープンにするのは賞の信用にも繋がるし、
受賞作にも期待持てるかも。

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 16:58:18
上限いっぱいの作品で、前半が変わって
後半、三年前って書くところを
四年前って書いた箇所があった。
そんなのでも推敲ミスで落とされるのかなあ
めげるなあ
選考委員は
こういう細部までチェックつけて
見ていくものなんですか。


861 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 17:31:25
>>860
そんなことでは落とされないよ。
落とされるならもっと根本的な
ことが原因。つまらないとか。

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 19:40:28
面白い小説はいくらでもいい所を挙げることができるけど、
つまらない小説って「つまらん」としか言いようがないから困るよね。
しかも作者はどこがつまらないのか客観的に判断できない。
小説書くのってそういうとこが難しいのかも。

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 16:55:17
受賞してから作品に手を入れるケース
「カフーを待ちわびて」について、誰かがそんなこと書いていたよ。

ドラマになって面白いものなら
細かい文章ミスはいいんだね

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:39:58
投稿した作品を思い切って
友人に読んでもらったら
「エロ面白い」と言われた。
どういう意味か分かる人いますか??
すぐに友人に聞いたんだけど
舌ベロ出しただけで教えてくれなかったです。
喜んでいいものなのか戸惑っています。
つまらないならはっきりつまらないって
言いますよね? それに「エロ面白い」って
言われてもエロシーンはまったくないんですよ。
それなのにどうしてエロ面白いなのかさっぱり
分かりません。ヒントだけでもほしいです。

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:58:28
こんなとこで書くよりも、ブログかなんかを
作ってそこで思う存分自己表現して下さいね。

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 20:30:28
>>864
うーん。
作品を読んでみないことには何とも言えないなあ。
しかし友人が舌を出して教えないってのは
「その答えをオマエ自身で探せ」というメッセージだと
思う。そうなると聞いても教えてもらえないよ。

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:22:08
>>866
それってかなり無責任な回答だよな。
分からないのならいちいちレスするなよ。
エロくないのにエロ面白いっていうのは
おそらくエロとエロ面白いのエロが違う
意味じゃないかと思う。
たとえば「エルロイみたいな面白さ」
を略したとか。どうよ?

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:37:59
こんなとこで書くよりも、ブログかなんかを
作ってそこで思う存分自己表現して下さいね、age荒らしさん。

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 02:07:41
小池一夫先生の小池塾「漫画原作コース」に通っていたものです。
1年間通った結果を申しますと、選任で漫画原作者になるのは一般人では
まず無理だと思いました。
(100%とは言いませんが)

理由はいろいろありますが、結局のところ漫画業界自体がそこまでして
漫画原作者を求めはいないということがよくわかりました。
すでに小説を書いていたり、何か文章を書く仕事をしていたとか、あと何か専門知識を
持っているか、あとは強力なコネがあるとか等々、何かしらの土台がないと
原作者として食っていくのはまず無理です。
(投稿や持ち込みから成り上がろうとする考えは諦めましょう)

昔から一般人からでも才能を求めているようなポーズを漫画業界は
延々とみせていましたが、それは本当に“ポーズ”にすぎません。
本当に漫画原作者になりたいのであれば、まずはどこかで実績を作ってからでないと
デビューはほぼ不可能です。

ですから、ここにいる志望者さんたちはまずは何か実績を作ってから、
それを手みやげに企画などを持ち込んだりするのが、デビューの近道だと思います。
というより、それ以外のデビューはほぼあり得ません。

一般人がデビューできる可能性があったのは20年前の話です。

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 06:56:22
でもスクールに持ち込まれる原作募集で
実績無い人がどんどん原作デビューしてるよ。
実績あるスクールに属する事も一つだよ。

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 21:21:52
1次通過者はもう決まっているかな?
最終選考に残った人には12月中に連絡いくんだろうな

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 21:40:57
今の漫画家って自分で原作作って、絵も描くってのが普通でしょ。
名前の売れた作家ならいいけど、それ以外の新人なんて誰もほしがってないよ。


873 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 22:09:49
漫画原作の半分は担当編集氏の好みで出来ています。

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 23:15:55
>>871
12月はちょっと早過ぎない?

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 23:45:25
二月発表だから
今月一次
来月二次ではないのかしらね

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 23:47:54
1400作ですよ?

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 00:47:26
届いた端から下読みに回して
分別していたのでは?
そうしないと、間に合わないじゃん


878 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 03:24:48
>>870
例えば誰ですか?

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 10:50:54
>>878
まぁまぁ。
何となく思いついた妄想を書いてるだけなんだから。気にするな。

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:25:29
連絡きたって

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:51:05
880君の友人に
メールで連絡がきたのですか
なんと書いていました?

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 22:54:18
ブログにでも結果載せて欲しいね
選考過程とか気になるし
いずれにせよ動きがあるのは年明けかな?

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 23:04:06
本当に今の時点で来たのかな?
ブログのほうは特に「一次通過者発表」とは書いてないみたいだが
時期的には来てもおかしくないのかな、わからないな。

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 03:22:22
>>883
釣られているのかもしれんがマジレスすると
通常、本人への連絡は最終選考の時点。
いろいろと確認することがあるから……。


885 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 09:28:50
>>881
どこかのブログにそんなこと書いてあったね。
たしか原作大賞だったと思ったけど。

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 09:52:47

                   /ヽ       /ヽ
                  /  ヽ      /  ヽ
                  /     ヽ__/     ヽ
   ┏┓  ┏━━┓     /               \   .┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃    /       \     /   |   .┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━|      >      < |━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃  |.         (__人__)   |  ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   /               \   ┏━┓
   ┗┛      ┗┛  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ .┗━┛
               .ヽ_______/ \__/


887 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 11:45:18
>>885
それってブログじゃなくてミクシだろ。
友人の友人にはいってないと
見られないけどね。

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 12:57:15
信憑性が高いのね。じゃあ
メールの来なかった人は一次落ちたわけね。


889 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 13:06:35
いちいち1次で連絡するかね


890 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 13:53:27
885が書き込んだ以上
彼(彼女?)が
詳しく説明する義務がある。なんと書いてあったか?

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 13:59:12
     ∧_∧
    ((∀`/^)
    /⌒  ノ
  γ(_丿ソ´
  i_ノ |||
バンザイ ヤッター オメデトー
  ∧_∧ ∧_∧∧_∧
(^(´∀`)・∀・(ヽ  )
`ヽ  ハ  ハ  ノ
 ノ r V  |/ o|
(_ハ_)/i_ノ(_/i_ノ


892 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 14:40:47
>>890
だから

連絡きたって

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 17:34:45
それだけ?
「連絡きた」って。


894 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 17:57:29
何の連絡だろう
下読みはまだ終わっていないはずだが

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 18:14:27
あなた、下読みさん??

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 18:26:09
895の論理が変w
894の発言がなぜ=下読みになるんだ。
下読みへの依頼者(編集)とかならわかるんだが。

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 19:44:32
この時期でこれじゃ
1月に入ったら、ガセの嵐が吹くのは必至だな。。。

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 22:57:56
まあなんか動きがあればホームページで発表するでしょ

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 23:12:11
他社だけど「カフーを待ちわびて」のときは
ものすごい荒らしが!!
ブログでフルキ・ミツダ両氏が
今はこういう段階〜と書いてくれるといいね。

900 :閻翁鸚哥丸欝男:2006/12/05(火) 23:56:41
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(9),   、(9)、.: | 900ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:26:55
連絡きたのミクシが
閉鎖されたね。やっぱり
まずかったのか。

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:51:30
へええ、ということは
本当だったんだ。
事務局から「混乱を招くから静かにして」とでも
言われたのかな。
いま連絡きていない人は一次で撥ねられたわけなんだ

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:13:43
駄目だったか orz
またがんばろーっと

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:46:30
一次の結果をわざわざ本人に教えてくれるって
どこまで親切な賞なんだよw

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:50:12
1次の発表したくらいで混乱するかよw
少なくともここではしてるかww

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 20:22:59
いいかげんやめたら
あんたら書くことに向いてないんだよwwwwwwwwwwwww


907 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 20:50:48
新風舎も
一次通過しました、二次通過しましたと封書が来るよ

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:45:34
また一人芝居が始まってる

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:58:33
ミクシの話が本当なら
一次発表だと思うよ


910 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:17:41
早くドラマ化してくれ。
脚本は誰だ?

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:37:52
>>910
野沢尚

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:58:10
野沢菜

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:33:01
今日のドラ原のブログ

P.S
選考は順調(?)に進んでおります!
まだ、詳しくお伝えできないのが残念です。(≧ヘ≦)

一次通過者にメール? やれやれ、人騒がせな


914 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:49:09
じゃあ、
ミクシに
カキコした人、それを読んだとこのスレに書いた人、
そして
ミクシが閉鎖されたと書いた人は、同一人物なのかい?

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 01:56:49
世の中には、命がけでイタズラしたり嫌がらせする人がたくさんいるんだよ。
自分の頭で考えずに情報を鵜呑みにするような人がいるから、そういった連中も
おもしろがってデマを流すわけ。

物書き目指すなら、真偽を見極められるような判断力と洞察力を磨こうね。

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 09:35:44
>>914
誰も
1次通過の連絡とは書いてないよ。
連絡がきた

だけでしょ?

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 10:44:58
>>915
それは原作ドラマ大賞ブログで書き込みを
見た後の結果論だろうが。
デマかどうかなんてその時点で確定できないよ。

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 12:07:12
この時期に連絡がいくはずがないって、どうしてわからないのかねぇ。
頭悪すぎ。

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:13:41
時期的には12月にはいっていると、みな
そうかも〜と思うよ。
それにしても『連絡来た』とは
なんの連絡だったのかな。

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 19:21:30
きっと、トリコモナス検査の結果でも郵送されて来たのさ。

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 15:03:51
連絡きたって

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 18:27:40
>>921



   ト リ コ モ ナ ス か !





923 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 19:10:11
みたいね。
来たらしい。

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:53:49
話題がないね
さっさと大賞発表しちゃえよ

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 00:58:51
    ______,.___, |;:;:.... |
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  このスレはたらこに監視されています
:         。    ..:| |l鱈|
    ゜     : ..:| |l校|
  :       ゚   ..:| |l_|
    ゚   :     ..:|;:;:.... |⌒ヽ
      ゜  :  ..:|;:;:.... | ゚д゚)
  。           ゚ ..:|;:;:.... |   |
   :     :   ..:|;:;:.... |  .|
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:.... |  j
  :      :   ..:|;:;:.... |_,,ノ
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'


926 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:53:49
>>925
ええぇ!!!

ヤバイじゃん!!!

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:02:59
>>連絡
メール?電話?
いや期待なんかして、ます

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:15:42
選考は意外に早いかもしれんが、長編でわずか二ヶ月で結論出るわけねえだろ。
抜きん出たものが一本あったとしても、やはり選考は粛々と全体で進める。
講談社だから一次通過も発表するだろうけど、それがわかるのは三月頃。

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:21:51
受賞作の発表は二月だったよね

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:22:51
ネットで発表するなら同時にわかるやろね。

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:25:31
ブログで「一次通過の人数は」と発表されない限り
ガセだよ

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:57:02
    講談社に告ぐ!!

疑惑満載の平野盗一郎に大江賞をやったら、即ニュー速で祭りにして
御社の名前まで地に落としてやる

「ああwあの講談社ねっ(笑)」てな具合だw

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 18:44:24
ブログ、見たよ

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 18:52:45
誰だ事務局にメールした奴
出てこいや!

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 19:28:15
それより>>921>>923は血を吐いて苦しみ悶えながら死ね
交通事故でもいいぞ

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 21:04:51
事務局ブログがきちんと「連絡はまだ」って書いてくれるから助かるね。
案外ブログも役に立つんだなと、感心した。

937 :927:2006/12/14(木) 00:57:54
…orz
ほんとうにバカですいません

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 07:06:43
事務局ブログ、これですね?

http://www.d-gensaku.jp/blog/

>>934
本当だ、メールで確認した奴がいるんだね。

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 09:01:14
>>934
       _ , ― 、
      ,−'  `      ̄ヽ_
     ,'            ヽ
    (             )
    (   ノ`ー'ー'ヽ     ) 文句ある?
    (   ノ●_ ●(    ) 
    `ー'(〇 へ  〇 (    )
      /       | `ー'
      |     |_/ |


940 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 13:40:49
大賞以外にも賞でるんかな?
優秀作品賞とか講談社特別賞とか

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 20:31:15
具体的には書いてなかったけど、大賞以外でもいい作品があれば
なんらかの形で世に出してきたいってスタンスだと思うよ。

何が受けるかわからない世の中だし、いろいろ冒険してもいいんじゃ
ないかな。一回目だしね。

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 01:00:50
動きがあれば連絡するとわかった途端進行が遅くなったスレをage

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 01:21:49
年内は静かだろうね

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 16:02:56
連絡きた

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 16:08:48
これとは関係ないんだけど、最近の応募小説で、若年層の作品は
会話文が2ちゃんねる化してきてるものが多いんだって。
講談社さんのところにもそうだったら下読みさんに同情する。


946 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:11:37
400字詰めで250〜500枚か……

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 15:59:23
2ちゃんは文化だからね
2ちゃん語が広辞苑に載る日も近い

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 16:24:04
結構な量だなあ

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:06:14
連絡きたってよ。

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:29:28

 
   ま た 、 ト リ コ モ ナ ス か ! 





951 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 09:32:20
も〜、950sのセンス大好きやわ 笑 なごむわー

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 10:41:40
ブログ更新されたね。
応募作品の傾向がのっている。

自分史みたいなことを書いている
輩が多いみたいね。
自分史みたいな作品ってつまらないんだよなあ。

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 01:16:02
今回、一次選考を通過したのは、【39作品】

いずれも、約36倍に達する高倍率の難関をくぐり抜けた期待の作品です。

だってよ

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 01:24:56
連絡って、どのようにして?
電話?
まあ、俺は出してないからいいんだけど。
他の賞の参考程度に、聞かせてくれ。

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 03:10:10
>>953
本気で釣ろうとしているのなら、文言をもっと精査した方がいいね。
倍率まで丁寧に計算して、具体性を持たせようとした努力はみてとれるが、
文面ならともかく「くぐり抜けた」はないだろw


956 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 07:32:15
>>953
私は出してませんが、友人が出してるので
今、ブログ見て来ました。
一次で39作品しか残さないって
結構シビアだよね。
1400くらい来たんだよね?
だったら100は一次で残すけどなぁ。

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 09:52:25
>>955
>倍率まで丁寧に計算して、具体性を
>持たせようとした努力はみてとれるが、

ブログ作成者に対して仰ってるのですか??
それとも>>953さんに対して??


958 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 10:08:31
>>955

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 11:08:34
じゃあ、いま連絡をもらってない人は、一次選考落ち?

。。。。しょぼーん。。。

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 11:23:08
>>959
まあそうとは言い切れないんじゃない?
普通1次は連絡しないし。
とはいえ落ちた可能性のほうが高いけどさ...
一気に絞りすぎだろ

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 11:26:26
>>960
多分似たような作品が多かったんだと思う。
で、こういうジャンルは……ってのは
内容より粗筋で削除したんじゃまいか?
例えば不治の病物やリストラ物みたいなのは
いい加減出尽くしてるからパスみたいな?

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 12:17:03
>>955
は底抜けのアフォ


963 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 11:00:44
                   /ヽ       /ヽ
                  /  ヽ      /  ヽ
                  /     ヽ__/     ヽ
   ┏┓  ┏━━┓     /               \   .┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃    /       \     /   |   .┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━|      >      < |━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃  |.         (__人__)   |  ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   /               \   ┏━┓
   ┗┛      ┗┛  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ .┗━┛
               .ヽ_______/ \__/


964 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 13:50:50
↑落選通知ですか?
ご愁傷様、また次回頑張りましょうね。

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 19:45:00
え?落選通知て来たの?
俺には来てないぞ。ちゅうことは・・・ムフフ


966 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 00:17:48
あけましておめでとうございます☆
みんな、いい年になるといいですね。
ここに書いてる人たちの中から受賞者が出ると良いね。
まだ、みなさま、何にも連絡来てないですよね〜(少し、不安・・・)
何にしろ、一月下旬が楽しみです。




967 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 12:21:04
一月下旬に一次と最終候補を発表するってことは、
中旬過ぎ以降に連絡がいく可能性高いね。

ちょっと荒れそうで怖い・・・・


968 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 22:06:28
967さん
>一月下旬に一次と最終候補を発表するってことは、
一次も発表あるんですか?
最終だけかと思っていました。少ないし、一次も発表してくれると嬉しいなぁ
そりゃ通過してないだろうけど(^^;)、やはり「通過しなかった」って確認したいし
もちろん「おお、通過してた!」って喜びたいし(笑)
どちらにしろ結果というのは気になりますものね。

969 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:08:41
1次通過者には一応連絡が来たみたいね。
それらしい書き込みはブログやミクシにあるし。
ただはっきりドラマ原作大賞とは書いてないから
不明。だけど時期的に一致するからどうなのかな。

970 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:44:48
「一次通過」の連絡が来たって書かれていたなら、きっと連絡いったのでしょうね。
ただ、一次通過の報告をする必要性はあまり感じないけような気もする。

以前、自分が某シナリオコンクールで最終まで残ったときは、最終候補になった
連絡すらなかった・・・・・

971 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:57:01
>>969
オレもそれ見たけどやっぱりこの賞のことだったのかな。
本人も賞のタイトルはかたくなに隠しているから
はっきりしないね。某エンターテインメント系文学賞ではね。

972 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:57:46
>>970
他にこの時期に一次通過の賞ってある??

973 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 00:14:25
惑わされるな、39人に連絡するほど、出版社は暇じゃない。

974 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 00:19:51
それにしても12月28日付けだったけど
こんな時期まで出版社は仕事しているのか??

975 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 00:22:15
下読みがだいたい10人として一人あたり
4作品くらい残したということか。
20人なら2作品。
1400もあるとやっぱり20人くらいは必要か……。

976 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 00:26:59
>>972

R-18 文学賞

977 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 00:52:23
年末の忙しい時期に一人一人連絡を入れたというのも、なんかな。

978 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 01:12:08
てか、個人連絡するよりブログで発表する方が早いし確実。
それとも一次通過者の名前をブログに書けない理由があるのか?

979 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 08:10:37
>>977
最終選考しか連絡はしないよ、普通。

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 13:06:38
俺には来たよ。
同報通信なら39人だろうが1000人だろうが関係ないだろ。
お前らアフォ?


981 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 13:14:56
>>980
サンタでも来たのか?

982 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 13:31:08
月のものでもきましたか?>>980

983 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 17:00:04
ていうか来てますよ、ふつーに。
全員に来てます。
ただみなさん黙っているだけです。
うっかりブログに書いちゃっている人は
いるみたいですが。

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 17:05:30
>>983
何が来ているかは絶対書かないな、お前w

985 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 17:49:46
相手にならずに放っておいたほうがよい。
ブログやミクでみたというのは毎回同じ手口。
そのあとに、自演で疑うのもいっしょ。

せっかく公式ブログで、年内は連絡はありません(去年ね)そうアナウンスしてるのに、それでも心配になる人もいるんだね。

986 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 19:53:42
もしかしたら連絡いったのかもと一瞬思ったけど
>>980とか>>983のカキコ見てデマだとわかった。
こんなに頭悪そうな奴がまともな小説書けるわけがない。

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 20:59:37
>>980の意見に惑わされる必要なし。
こっちは脚本書けるかどうか悩んでる。
この賞に受賞した人の作品が
ドラマ化される。
あ、裏情報として
まだ個人的に発表はいってない事は確か。
それだけがいいたかった。

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 22:35:11
>>987
推敲してから書き込みなさい。

989 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 23:34:31
>>987
あなたのブログ読んでますよ。
下読みご苦労様でした。

990 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 09:01:22
>>989
???

991 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 10:38:57


落選した現実を受け止められない馬鹿どもが騒いでいるようだなw



992 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 11:55:44
証拠もないし

993 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 15:24:14
連絡来た厨は社会のゴミ

994 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 15:25:40
埋め

995 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 15:27:04
埋め

996 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 15:27:58
産め

997 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 15:28:52
次スレは最終候補発表されてからお願いしますね

998 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 16:08:00
本当に連絡が来てからでいいよ

999 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 16:08:30
メーテル、またひとつ、星が消えたよ

1000 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 16:08:51
1000だったら俺が大賞

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)