5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 24枚

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:28:56
調べても分からん奴はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったらスルー。
教えて君と教えたいちゃん以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、煽られても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、カルシウムはきちんと摂る。

・マターリ、ヤサシミ、マジレス ヽ( ´ー`)ノ
・荒らしは触れず、煽らず、冷静な対処を。無視・放置が基本です。

■質問者へ
・質問は、具体的に分かり易く、を心掛けて下さい。
・なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
 左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。
・解決したらお礼を言いましょう。無駄なレスを防ぐと共に、人としての礼儀でもあります。
・マルチポスト(複数のスレに同じ質問)は禁止です。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:33:09
乙。

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:36:59
乙ですか?

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:57:55
尾津

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 00:03:27
おっつ!

6 :おじん ◆abcDBRIxrA :2006/05/21(日) 10:15:43
      ◎◎◎◎◎
     ◎○○○○○◎
    ◎○ミ.|.|.|.|.|.|.|彡○◎
  ◎○ミ   | 口  彡○◎
  ◎○三  ス .| |   三○◎
  ◎○彡  | ノ L  ミ○◎
   ◎○彡川.|.|.|.ミミ○◎
    ◎○○○○○◎
   ___◎' ◎' ◎____
   | 祝  新 装 開 店  |
   | 質問スレ .賛江  |
   | 喫茶クソスレ与利 _|
    ̄/7 ̄ ̄ ̄ ̄ キヘ ̄     ∧_∧
    /7       キヘ       ( /-\ )
   /7        キヘ.     に|∞|二)
   /7         キヘ      | i   |
  /7          キヘ      (_(__)店長


7 :キセルさん ◆uHXG/oR6KU :2006/05/21(日) 18:41:01
( ´ー`)y―┛~~    即死回避の書き込みをしないのですか?

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 19:09:39
ブルーハーツ。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 19:21:31
拘置所では脱走犯を見つけるためのライトがついているのでしょうか?(刑務所ではついているようなのですが)
またそういうライトに名称はあるのでしょうか?

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 19:42:01
なにを言ってるのかわからん
人間を収容する施設には必ずサーチライトが灯ってると思ってるのか?

必要性を考えろ
暗くて広い敷地でもなければそんなもん点灯させる意味が無いだろ

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 19:48:20
金がある刑務所だったら、地面中に電球が埋め込まれていそう・・・。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:02:36
では日本の刑務所にはそもそもサーチライトなんてないんですね

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:15:41
無いんじゃないですか?
試しに犯罪でも起こしてみれば参考になると思いますよ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:18:03
そうですか。
ならない方向で話を進めます

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:21:16
網走あたりにはありそうだが
だから懐中電灯や据え付けの灯火じゃ照らし切れないような広場があるなら
勝手に置けばいいよ
拘置所だからどうとか日本だからどうとかで決まるわけじゃない

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:23:30
漢字の質問なんですが、
【紅い】と【赤い】の使いわけなんですが、
辞書を引いたら、【紅い】の方は美しい表現の時に使うようなことが書いてありました。
ってことは、血みたいに【赤い】ものを【紅い】という字を使ってもOKなのでしょうか?

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:28:52
センス次第

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:40:41
ttp://www.color-guide.com/red.htm
赤朱紅なんて言ってな
色を表現する言葉は6万色とはいかなくとも無数にある

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 20:43:29
紅色ってのは染料の色だ。紅がどうやって作られるか調べてこい

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 21:01:50
共産い色

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 21:11:24
思い出ぽろぽろ観ただけだろがwアニオタ君>19

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 21:14:59
>>19は飛べない豚?

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 21:22:22
>>20 色がわかるのが凄い

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/22(月) 01:09:54
阿呆阿呆〜

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 18:37:53
質問質問!
ボリス・ビアンの「日々の泡」ってありますよね。
その「泡」の読み方を教えて下さい。
別訳なのか「うたかたの日」ってあるんだけど、やっぱ「うたかた」?
教えて、お兄ちゃん!><

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 18:47:01
「あわ」に決まってんだろ。
日々のあわ、つまり風呂に入って石鹸で身体を洗うことだ。
で、石鹸で身体を洗うとくれば(ry

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 18:59:02
@愛する女のためにどんなことでもしちゃう男

A自分を愛する男たちを利用して悪いことをする女。

こんな設定に近い神話の神とか女神とか魔女みたいなのいませんか?
調べてもピンと来るものがなくって。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 20:10:55
>>27
殷の紂王と妲己ってのは違うか?

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 20:21:47
悪女と呼ばれるのはことごとくこのパターンだろ
中国とギリシャにはこの手のネタが無数にある
楊貴妃とか西太后とか呂后とか、
ヘレネとかクレオパトラ…はギリシャじゃないか
日本はどうだろうな、どっちかって言うと息子可愛いで暴走するタイプか

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 20:40:57
断じて釣りじゃない。

俺はやらんが格闘ゲームとかあるじゃないですか。
あれの昇竜拳とか昇竜拳とか昇竜拳とかつまりそれしか名は知らんのですが
↑↑○×など「昇竜拳」の打ちボタンの順序を教えて下さい。
他に有名な技名や打ちボタン順序があったらお願いします!
変な質問でごめんよ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 20:48:43
>>28-29
そうそう、そういうの。
ギリシャ神話辺りで、響きの良い名前ないかと探しているんですが、
どれもしっくり来ない…中国は思いつきませんでした。
調べなおしてみます。サンクス


32 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 21:08:03
↓斜め→Y 波動拳

GGXXくらいしかやったことない、すまん

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 21:08:52
>30
格闘 技 コマンド でググれ

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 21:12:34
泡沫
へ〜これがうたかたかぁ

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 21:41:55
>>26
d。あわかー

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 21:48:54
>>32
>>33
ありがとう!!!

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 21:55:05
>>30
解決したみたいだけど、せっかく書いたから載せとく。
斜め下の矢印記号がないから5を中心とした数字で表す。
896波動拳
874竜巻旋風脚
689ショウリュウ拳
これが基本。全てレバーの後に任意のボタンを押すと技が発動。
あと47896とかその逆とかレバー一回転とかもある。
2Dゲームはこんな感じで、バーチャファイターとか鉄拳などの3Dになるとまた別。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 23:12:27
>>27
その二人が組みになってないとあかんの?
アーサー王伝説のランスロットとモーガン=ル=フェイを思いついたが
ランスロットの相手はグゥイネヴィアだからなあ。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 00:38:17
>>37
詳しく書いてくれてありがとな。
相当助かるよ。ちゅ。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 07:02:16
>>38
コンビの方が良いですけど、一人でもOKです。
>>27の意味とはズレて来ちゃってるんですが、
ジークフリートとワルキューレの二人の名前の響きがかなりイイ(・∀・)

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 09:10:30
インボイスドームの裏の第二球場ってどこから入るの
サインもらえるの何時ごろなの

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 12:30:41
さすがに野球板で聞けよ

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 01:26:13
ワードで総字数知る方法ってありますか?

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 01:34:36
原稿用紙カウンターでぐぐると、字数をカウントしてくれるフリーソフトがみっかるよ

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 01:43:53
普通にツールに文字カウンターあるだろ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 19:16:26
都市部では前払い方式のバスがあるそうですが、
後払い方式のバスと前払い方式のバスどちらが多いのでしょうか。
また、大都市での後払いはふつう料金均一でおつりが出るものなのでしょうか。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 19:25:34
東京在住、都内では先払いバスしか乗ったことない

と言っても一路線しか乗ったことないんだけどな

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 19:27:43
バスにお釣りなんてないだろ・・・。
あと前払いにするのは「料金一律だから」なわけで、
逆に後払いにするのは「料金が変動するから」だと思うんだが。

利用頻度が高い交通網ってだいたい料金一律じゃねぇ?
というか都市部じゃなくても前払いバスはあるけどな。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 19:37:09
>>47-48
ありがとうございます。
前払いバスのない地域に住んでいるのでどういうものかわからなかったのです。
本当にありがとうございました。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 20:57:56
海外とかで偽者のブランドを売る店って何て言いますか

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 21:52:45
>>50
バッタ屋

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 22:11:55
海外とかでバッタとかの昆虫を売る店って何て言いますか

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 22:13:27
>>52
ムシキング

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 22:18:28
>>53
ワラタ

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 01:49:56
電報って、送る手続きをしてから宛先に届くまでにどれくらい
かかるでしょうか?

大正時代くらいに「チチキトク」的な電報を送る(関東の田舎から
東京へ)と、どれくらいで届くのか知りたいのです。
ご存知の方がいらっしゃればお教えください。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 01:57:28
どのくらいというか・・・
電報は打った時点で届くけど、そっから配達するわけで。
ウナ電なら料金はちょっと高いけど電報局に届いたらすぐ配達してくれる。
東京なら1時間もかからんだろ。

57 :55:2006/05/26(金) 02:21:39
あ、なるほど、そういうシステムなのですね。
根本的なとこで勘違いしてましたオハズカシイ・・・。

>>56様、ありがとうございました。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 10:47:26
質問なんですが、みなさんは会話文(「――」と言った、(――)等思ったことも含む)とナレーション文(会話以外の文)
どれくらいの割合で使っていますか。
ナレーション文が多いですか。
会話分が多すぎると、何と無く読むのが嫌になりませんか。


59 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 12:22:38
>>58
アンケートは禁止。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 15:37:16
夜遊びは夜に遊ぶ事だよな?
ムフフな事するのが夜遊びじゃ無いよな

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 16:36:08
蹴りたい背中の著者って蹴りたい背中だけでいくらくらい儲けた?
著者の名前忘れた

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 17:48:57
>>60
飲んで飲んでキャバクラねーちゃんの尻触って飲んで吐いて
飲み屋の裏でポリバケツ抱いて寝て起きたら朝で財布抜かれてたりするのも夜遊び

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 18:11:49
>>58
それは会話文にギミックを仕込んでいる最中の俺に対する嫌味か?

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 18:14:15
郵便局に私書箱なるものがあるのは聞いたことがあるが
それとは別に最近「私設私書箱」という名を聞きました。
これなんじゃろ?

早い話が二、三ヶ月こいつを御借りして通販を致したいのですが
確か郵便局の方は相当の定期的に量がないと私書箱を貸して頂けないと聞きました。
うーむ。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 18:18:01
>>64
民間経営の私書箱。
有料で郵便を受け取って保管しておいてくれる。


66 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 19:14:56
>>66
電話秘書と兼任してるところもあるらしいね。詳しくは「ナニワ金融道」の3巻と4巻をドゾー。
泥沼という男が、取り込みサギに利用してる。

「郵便局留め」を利用すれば、無料だよ。
代金を先に払い、その後、商品を送ってもらうのなら、局留めでもOKだと思うよ。
私書箱は中央局とか、本局にしかないけど、局留めなら、小さな局でもできる。

何を買うのかしらないけど、セブンイレブンのネット通販で買えるものなら、セブンイレブンで引き取れるよ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 19:15:33
>>66 は >>64

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 19:43:42
>>64
>>66
狂おしいほどにありがとう!!!

五年営んだあばら屋サイトがありまして、ちょっとした冊子本を少部作って
この度思い切って、いつも訪問ありがとう、愛してるの気持ちを込めてただ同然で売ろうかと思いまして;
しかし住所は知られとうない。
しかし0〜1冊の需要でしたら天下の郵便局様の私書箱など歯牙にもかけて頂けぬ。
とか思っておりましたが・・・・・「郵便局留め」ですな。
「俺宛ての郵便物全部、郵便局留めにして下さい」言いに行こう。どうもありがとう。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 20:47:46
いや違う何を言っていたんだ。
局の住所書いてもらってオラの名だな。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 22:10:51
>>69
ゴクウ、本当に大丈夫なんだろうな?

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 22:31:23
悟 空 降 臨

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 01:42:38
PCで小説を書く上で、ワード以外に必要&お勧めのソフトや周辺機器ってありますか?

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 08:32:08
っ座り心地の首まで固定できるいい椅子
重要
骨歪めてからじゃ遅いかんね
誰か…俺の肩を揉んで…

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 08:51:43
>>72
テキストエディタ

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 09:57:13
>>72
・キーボード
・モニター
・HDD
・日本語入力ソフト

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 11:32:33
>>75
プリンターが抜けてるよ
画面見ながら手書きで清書する気か

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 11:41:14
>>75
マザーボードとメモリも抜けてる

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 11:44:48
>>75-77
はいはい、クマクマ。




まずは発電所に決まってるだろ?

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 11:59:14
ああ、ウラン濃縮ね

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 12:03:50
プリンタならレーザープリンタがお勧め。
小説を印刷するだけならインクジェットより役に立つ。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 13:01:27
んもうー俺も流れに乗りたかったのにぃ、真面目なんだから。
つかプリンターも綿密に選ばないとな。
俺よくわからんくて適当にhpとかいうの買ったらインクが売ってねえー

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 13:09:08
>>78-79
アフマディネジャド乙

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 13:28:50
>>78
発電所は周辺機器ではないのでは?
電気が無いところで書くにしてもバッテリーのほうが安いよ

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 13:30:47
ノートPC最強

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 14:10:00
ノートPCは周辺機器ではないだろ。
もちろんソフトでもないし、ちゃんと質問読めよ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 14:41:46
>>85が周辺機器とソフトを答えてくれるらしいです


87 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 17:15:02
長編初挑戦なんですが、章を分けたいときって、原稿用紙をどう使えばいいものかさっぱりです

章の番号を一行使って入れればいいんでしょうか?

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 17:57:53
長編の章はファイルを変える
紙なら次の紙、大きく開く場合は余白に〆

正しい書式があるのかは知らんが
まあ章をまたぎ続けて書くと後で不便だから、なにかと

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 18:27:32
ありがとうございました

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 22:05:00
純文学とエンタメ小説の違いを教えてください。
自分の書いた小説をどの賞に送るかで迷っているのですが、
大きく分けて上の二つがあるということで、二つの違いを知りたいのです。
なんとなくは違うことはわかるんですが、実際にはどのような定義で別けられているんでしょうか。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 22:24:08
純文学っていうのは「伝わらなくても良い喩え」
娯楽小説っていうのは「伝わらなくちゃいけない喩え」

もっと分かりやすく言うと前者は自分ルール。後者は一般解釈に則す。
というか純文学なんていうのは自己満足の世界だから、文学というのも恥ずかしい代物。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 22:53:01
自己満足ってゆーな、自己表現って言え。
正確に言うならありとあらゆるものを文字に変えたものをスクリーンに見立て
そこに自分自身の内面を投影する精神的露出プレイ。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 22:59:53
創作なんてどんなジャンルも露出プレイだ
それに比べたらちんこ出して巷をねり歩いた挙句
おまわりさんにへんなとこ連れてかれてあんたパンツはどうしたの鍋にして食いましたゆうべ
的な受け応えをしてニューナンブのグリップでひっぱたかれるくらい流石ルネサンスだなんともないぜ

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/27(土) 23:50:39
みなさんありがとうございます。
とりあえず、>>93さんの頭の中にカオスが詰まっていることだけは理解できました。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 00:11:57
>90
明確な分け方はない

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 06:24:59
読み手に媚びてるのがエンタメ小説
媚びてないのが純文学

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 11:21:37
ワードで文字を強調するための点ってどうやって出すか分かりますか?
ルビで中点と黒丸を試してみたんですけど違うっぽいので・・・。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 12:44:49
>>97
書式−フォント−すべての文字列 の「傍点」

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 13:23:34
>>98
ありがとうございます。そんな所にあったとは・・・。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 19:30:54
皆さんが、推敲する時に注意していることを教えてください


101 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 19:34:06
読者の目線で読む

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 19:41:01
この先の展開を知らない人間として読む

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 20:07:40
>>98
質問者じゃないけどありがとう!
今までルビで点打ってたよ、何かおかしいと思ってたんだ

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 20:48:07
>>102の応用で忘れた頃に読む

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 20:52:10
>>104
それだ!(・∀・)!

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 21:33:31
完成は何年先になりますか?w

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 21:55:16
>>106
その間に別の作品を完成させるのですよ

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 03:53:32
ビン

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 12:50:31
ケレンって何さ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 12:58:10
ケレンみの〜 って奴?
俺も良く解らんが、何か抵抗のある事をあらわす、形容詞だと思っている
辞書ひくと、はったりやごまかし、らしい

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 16:49:16
女子寮と同じくらいきれいな男子寮って、現代日本にありますか?

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 16:57:52
女子寮がきれいだというのは、事実ですか?

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 17:37:54
「女子寮と同じくらい綺麗」な男子寮ならいくらでもある。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 18:57:05
美容室の社宅を回ったことがある。一番綺麗だったのは男の部屋で、一番美人のお姉さんの部屋が一番汚かった
余りにも汚くて仕事が出来ないから、後輩と二人で仕事できるように掃除しちゃったよ、俺……
コンビニ弁当の空箱がカビ生えるまで放置されてんだもん

115 :sage:2006/05/29(月) 21:49:33
第一回、ポプラ社小説大賞の最終選考の作品のタイトルが知りたいのですが、教えてくれませんでしょうか? お願いします。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 22:08:25
>>113
結構あるんですね。一握りしかないのかと思っていました。
>>114
建物の綺麗さだけに注目していましたが、住む人も重要なんですね。

お二方とも、ありがとうございました。

117 :sage:2006/05/29(月) 22:09:54
第一回、ポプラ社小説大賞の最終選考の作品のタイトルが知りたいのですが、教えてくれませんでしょうか? お願いします。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 22:12:39
>>117
誰も知りません。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 01:05:13
>>117
まだ決まってません。

120 :名無し:2006/05/30(火) 02:44:09
sage、とはどういう意味なんでしょうか?

121 :鯉のぼり:2006/05/30(火) 02:47:44
sage、の意味を知りたいのですが?

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 03:03:09
鯉川君?

123 :鯉川:2006/05/30(火) 03:11:32
鯉川、という名字はあるのでしょうか? 教えてください。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 03:28:08
とりあえずsageってのはスレを無駄に上げないためにあるの。荒らし防止。
やり方は、書き込む時のメール欄に「わっふるわっふる」と書く。それだけ。
メアド消して「わっふるわっふる」
分かったらお礼ついでにここでやってみ。

125 :わっふるわっふる:2006/05/30(火) 03:34:57
でけた?


126 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 03:39:59
さーて出会い系でこいつのアドレス使うかなー

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 03:54:17
ばか?
ここ2ちゃんですでに使われてんじゃねーのw

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 03:56:56
>>127 日本語でおk

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 04:00:21
>>128 外人さん? 失礼。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 04:18:14
>>127
ウイグル語?

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 11:13:51
「徒」は何と読みますか?「と」以外で


132 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 11:15:22
あだ・むだ・かち・ただ

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 11:15:41
あだ

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 11:22:56
いたずら

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 11:24:31
>>130
メアド付きで書き込んでいる奴が偽者で、
メアドの持ち主はすでにここで被害を受けているってこと。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 11:58:39
>>132-134
感謝です
胸のつかえがおりました

137 :名無し:2006/05/30(火) 12:30:41
124さん、ありがとうです〜。やってみました、ついでにわっふる、と。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 15:26:22
goo辞書の検索履歴の消し方を知ってる人いませんか?

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 17:30:28
履歴候補にカーソル合わせてデリートキーじゃだめなの?

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 17:51:00
goo辞書は知らないけれど、クッキー削除というのはある。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 17:55:08
ごめん、クッキーじゃなかった。フォームデータの削除だ。
IEでできるかどうかは知らないが、Firefoxならできるようだ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 17:59:26
……goo辞書で試してきたら消えなかった。忘れてくれ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 18:05:20
教えてgooで調べたら

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 20:17:17
>>138
どんなエロイ言葉を検索したんですか?

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 20:31:41
>>138
ツール→インターネットオプション→コンテンツ→オートコンプリートでやれるよ

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 23:16:07
戦国時代の医者って、なんて言うんですか?
例えば平安時代だったら、薬師って言うみたいに。
誰が教えて下さい。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 23:44:08
「戦国時代 医者」でググッてみた。
ttp://kamurai.itspy.com/nobunaga/kususi.htm
「薬師=医者」だとか。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 23:46:13
お医者たん

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 23:50:02
>>148
あんまエロゲやり過ぎんなよ

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 02:28:16
>>149
意味がわからん
エロゲしまくってんのはお前だろ

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 14:36:02
web上で文に傍点をつけたい場合、どんな風に指定してやればいいんですか?

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 15:17:39
それはさすがにルビで代用するしかなさそう。

153 :138:2006/05/31(水) 20:30:52
レスくれた人たち、ありがとうございます。

154 :146:2006/05/31(水) 22:01:18
>>147さん
ありがとうございます。
ひとまずお礼を。助かりました。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 22:42:07
小説家になりたいんです。どこの賞なら、必ず本にしてくれますか?いくつか教えてください。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 22:53:45
えーと、「新風舎」「牧歌舎」「文芸社」・・・
まぁ以下のサイトん所にまとまってるから、自分で探してくれ。

ttp://www.hir-net.com/link/book/self_pub.html

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 22:55:43
>>155
小説家になるとか、本を出すとか考える前に、
どんな小説を書きたいのかはっきりさせろよ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:02:42
どんな小説でも書けます。
本を出版して売りさばいてくれさえすればいいのです。
小説を書いてれば働かなくてすむから楽できるね。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:05:30
まあ嘘じゃないな

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:09:55
売れることを第一とするわけか。出版社にとっては楽だな。
本当にどんな小説でも書けるなら、の話だけど。

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:10:20
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:16:02
>>158
長編の賞なら普通は本になる。公募ガイドでも買って好きなところに送ればいい。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:16:42
ご意見ありがとうございます。文芸社のUー30大賞に出します。あそこならすべて出してくれているので。売れなくてもいいから、細々と作家をやりたいのです。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:18:26
……ええと、誤解していました。すいません。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:22:25
163です。なにが誤解なのですか?

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:24:29
>>160=>>164です。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:27:45
166さん、世の中、売れなくても副業でも作家している人はいます。自分もそうなりたいんです。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:31:34
そんな人いるの? 例えば?

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 23:31:49
もうごちゃごちゃ

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 01:11:55
>>158
>どんな小説でも書けます。
「本当に何でも書けるという確信がある」なのか、
「自分に何が書けるかわからないが書く気だけはある」なのか。

それによって意味が変わるわけですが。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 01:59:19
「小説すばる」でマーティー・フリードマンのエッセイが連載されているみたいなんですが、
誰かUPしてくれませんか? (-人-)お願いしますー。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 02:05:57
>>167
自分は「(売れるためなら)どんな小説でも書けます」と解釈したのです。
確かに「(本を出すためなら)どんな小説でも書けます」ともとれますね。
で、ちょっと皮肉を込めて>>160を書いたので、>>164となりました。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 02:16:23
>>171 お前がデビューしたときにネットで創作物が晒されたら悲しくならないか?

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 02:20:08
>173
(´・ω・`)ゴメンナサイ・・・ でもレスありがとう。 スルーされるかと思った。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 03:14:30
>>158
そんな甘いもんじゃないと思うよ

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 03:20:02
「思わず声を漏らすこと」

熟語教えてくださ。
歓声も歓呼も嘆声も、なにかピンと来ませ。
「おおーーっ」ではなく、「おぅ」位ので、ないでか?
なんか、ないでか?


177 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 03:25:21
>176

「嘆息」・・・違うか??

178 :151:2006/06/01(木) 03:29:10
>>152 web上では、ちょっと無理があったか。レスdです。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 03:37:01
>>177嘆息は嘆声に近いな。

>>176漏声だな。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 03:38:23
驚声

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 03:40:29
発声した。 なんか変w
驚嘆した。 これは?

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 03:41:00
感心した。とか

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 03:46:18
感嘆、だよ

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 06:05:57
>>163
文芸者は自費出版になるぞ。
何百万かかると思ってんだ

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 07:15:24
カモになる馬鹿はほっときゃいいんだよ

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 07:45:12
声を発するんじゃなくて「息をのむ」

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 12:26:10
あーぼんって何?

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 13:13:05
いまさらなんだけど、「となり町戦争」を読んだよ。

作者はいま三十五歳らしいけど、あの作品で語られる
戦争間は彼が学生時代に、耳にたこができるくらい
批評の世界で言われていたことのレベル落ちだし、ラストの
「これが戦争なんだね」という片付け方にも閉口した。

近年のレベルからすれば、芥川賞くらいあげてもいいとは思ったが、
正直小説すばる新人賞だっけ?をとったときの大騒ぎが理解できない。

誰か教えてください。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 13:33:19
万人が評価する作品などありません。あなたがつまらないと思ったならそれでいい。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 13:39:21
>>189
そういう言い方になると、話も続かないですね。
お手数かけました。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 18:11:15
「となり町戦争」まだ読んでないのにラスト言われた……orz

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 18:21:58
おもしろかったよ。おれはあれ好きだな。
ただ、主人公が江口洋介なのはぜんぜんなっとくいかない。原田知世はぴったしかも。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 18:36:42
>>187
   .__
  J_†_|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚) <  悩める子ギコ達よ、集いなさい。
  ハ ̄ ̄`つ | 自らの罪を告解し、逝きなさい。
  し ╋|   | 大いなるギコ神様のもとに…ア〜ボン!
   |___|   \____________
   ∪ ∪

ギコ神様はこう言いました。
「汝、荒らすなかれ、騙るなかれ、自作自演するなかれ。」
今日の一日に感謝して…ア〜ボン!
_________________ _________
                        ∨ ___
                           |_†_レ
                         (゚Д゚,,)
                      " ⊂" ̄ ̄ハ⊃
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧     | ̄ ̄† ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ | ∝∝∝∝.|
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

         / ア〜ボン♪ \


194 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 22:58:41
要項が、ワープロ原稿の場合は400字換算枚数を明記となっている場合、
縦横何字くらいでプリントアウトするのが一般的でしょうか?

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 23:10:48
30字×40行、40字×30行、40字×40行が多いと思う。

196 :176:2006/06/01(木) 23:12:26
>>177-186
ありがとう。
>>181さんのが一番しっくり来ます。
「おぅ」と驚嘆の声を上げた。・・・という感じ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 00:45:41
193さん、ありがとうです。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 00:48:54
2の人たちはみんな嘘つきなんですか?誰が本当のことを言っているか、もうなんだか分かりません!なにか根拠があってみんな言っているのですか?教えてください。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 00:59:20
教えられるものではありません。
本当と嘘の見分けがつかない人にはセンスがありません。
2ちゃんねるの利用を控えるように。

本当だと思っても、常に疑いの目はもつ。
これもちゃねらーとしての常識です。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 01:05:01
>>198
(*^_^*)

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 01:07:53
199さん、ありがとう。センスが命ですか〜

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 02:01:29
>>199も疑わないとな。そして俺の言葉も。疑うことを疑うという事を疑え。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 02:10:23
つまり、全てを信じよ、ということだな。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 02:12:51
「人間の存在証明」と「自己言及の矛盾」だよ。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 05:42:57
判断をなんでもかんでも他人まかせにする人には
ネット自体向いてないと思う。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 06:02:46
ネットは「All your self」が標語だもんな。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 10:40:07
嘘を嘘と見抜けない人は向いていないって奴だね。


208 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 00:47:17
一般文芸の新人賞で、受賞者を育てるのが上手なところって何処ですか?
逆に、1、2作で消えてしまうような作家さんが多いところも教えていただきたいです。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 01:36:06
講談社って育て上手だと思う

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 02:29:20
トリカブトから抽出した毒成分をワインに盛る
という毒殺方法は非現実的でしょうか?
トリカブトの毒成分は加水分解で減毒するらしいのですが
飲ませる直前に盛れば大丈夫でしょうか。
詳しい人いたら教えてください…。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 08:18:34
>>208
集英社一押し。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 10:17:07
>>210
アルカロイドは猛烈な苦味があるから
ワインに入れるなんて不自然きわまりない

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 14:17:53
確かマニキュアは手、ペディキュアは足だよな
成分とかも違うのか?
マニキュアを両方に塗ったら変か?

214 :210:2006/06/03(土) 18:05:37
>>212
そうなんですか…。
精製しないで食べ物に混ぜようかと思ったけど
トリカブト自体も相当苦いんですよね。
トリカブトのスマートな食べさせ方ってないだろうか…。

>>213
変じゃないと思う。

215 :湯豆腐:2006/06/03(土) 18:28:52
>210
江戸時代などではトリカブトの毒は食べ物に混ぜて暗殺が行われていたらしい。

216 :湯豆腐:2006/06/03(土) 18:32:12
>212
確かに苦いけれど一口飲ませれば致死量いくから無問題。
アルカロイドはアルコールで加水分解されるっけ?

217 :湯豆腐:2006/06/03(土) 18:37:28
つまり小説での上手なトリカブトの使用法は食べ物に混ぜるでは?

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 18:46:24
苦い食べ物に混ぜりゃいんじゃね?ウニとか。


219 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 19:07:07
ウニって苦いか?
ゴーヤチャンプルに混ぜたらまず分からないと思う。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 19:32:33
あーと、一応聞いてみたいんだが
現在、小中学校で使われている作文の原稿用紙は一枚何字仕様ですか?

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 19:36:06
低学年用が15×16、高学年用が20×20
ちなみに原稿用紙ではなく作文用紙

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 19:50:04
>>221
超さんきゅうです!

223 :210:2006/06/03(土) 20:27:31
苦い食べ物かあ…。
ウニやゴーヤは場面に合わないので微妙なんですが
色々考えてみることにします。
レスありがとうでした。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 21:20:45
華麗にトリカブトか

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 21:44:41
苦いものなら、ししとうとか、ぴーまんとか、中途半端に焼いたたまねぎとか。

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 22:01:46
味覚を麻痺させておけばいいんじゃね?

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 22:14:19
こないだのスナック店主の場合は風邪薬だといって飲ませてたけどな

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 22:15:46
酒を飲ます前に、胃薬と言って渡されるとあっさり飲んでしまいそうな気がする……俺

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 23:43:58
エンタメのような、そうでないような。ミステリでもない、純文でも、ホラーじゃないけど、青春っぽいような。さまざまなジャンルが混ざった小説をいつも書いてしまう、ジャンルがわかりません!そんな自分はどこの賞に応募するのが一番いいでしょうか?

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 23:55:32
>>229
野生時代青春文学大賞

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 23:56:44
それはただの趣味。
たくさん本を読んだりしながら書き続けていけば、そのうち自分のジャンルがわかるようになってくるよ。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 00:22:59
皆さん、ありかとう。230さんのいうやつを調べてみます

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 00:45:38
ニートです。親がいるからいい、が、親も若くないです。面接落ち、童貞、彼女なし、友人なし。死にたいです。煙草を吸いまくり、水分が体に無い状態で風呂に入り、潜水を繰り返し、呼吸を苦しい状態にする。苦しまずに、風呂場で心臓停止で死ねますか?

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:09:01
面接落ち

ってことは就職意欲あんじゃん。てことは、あんたはニートじゃない

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:25:22
>>223
なんでここにそれを書き込むのかわからんが↓に違和感を感じない時点で小説家にもなれんから他行ったほうがいいよ

>>呼吸を苦しい状態にする。苦しまずに、風呂場で

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:31:59
いまから死にます

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:34:35
おまえは死んだほうがいいと誰か言ってください

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:36:47
屑はいらない、死ねと誰か言って(T_T)

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:39:03
なにもかも、嫌になりました。死ねと誰か言ってくださいお願いです(T_T)

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:43:42
言いたく無いけどわざわざ背負ってやるよ感謝しろ、死ね


241 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:46:39
ありがとう(T_T)

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:54:29
やっぱり、死にたくない、怖い。どうしてなのかわからないけど、この暗闇のなかで死ぬのが怖い。闇が怖い。薬飲んでないのに、骸骨が一体、目の前にいるように見える(T_T)怖い、闇が怖い(T_T) 死にたくないよ(T_T)

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:56:15
屑はいらない、死ね

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:59:12
(*^_^*)<メンヘラやりたきゃもっとうまくやれ

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 01:59:26
骸骨が目の前まで来た(T_T)僕をにらんでいる。幻覚(T_T)カタカタ骨が鳴りだした。怖いよ(T_T)

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:03:55
メンタルヘルス
http://life7.2ch.net/utu/

ほれ、ここ行けば本物もいくらかはいるだろ
そいつら見て出直しな

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:04:24
多分、酷評スレでスルーされてた奴だろな
もうほんと死ねばカワイソス

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:05:53
小さな骸骨、僕を恨んでいるのかい?(T_T)やめてくれ!(T_T)僕が一気に駆け出すと、小さな骸骨が、一瞬で追いついた。振り返ると、“あの”出来たばかりの真新しいお地蔵さんが後ろにあった(T_T)やめて!

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:06:53
お前なぁ、ネタでやってんならマジで死ねよ。マジで苦しんでる奴だっていんだ馬鹿

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:11:19
お地蔵さまに指が触れたとたん、小さい骸骨が鼻の先まで近付いてきた(T_T)目の前が、切り倒された林のカブが並ぶ道路にいた(ToT)住民が切り倒したあの林なのか?

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:11:39
そか、そか、骸骨見えるならこっちだな

薬・違法
http://tmp6.2ch.net/ihou/

勘違いして悪かったよ
ポ社にくびきられたのかい?

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:15:43
質問スレを荒らすな 死ね

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:16:54
僕がいけないんだね(T_T)小さな骸骨が頷き、またカタカタ骨を鳴らした(T_T)僕の手が寒さではなく、戦慄で震えていることに自覚するまで五分とかからなかった(T_T)

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:19:16
通報するかね

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:21:09
おしっこがしたい(T_T)でも振り返り、それをしたら僕は小さな骸骨に殺される気がした(T_T)我慢できない(T_T)いまなら骸骨が離れている。目の前にいるが僕は用を足した(T_T)

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:25:10
死にたいです。どうすればいいでしょうか?

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:26:15
警察へ行け

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:30:16
あの、小説なんですが?いかがでした?

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:32:08
スレ荒らしで鯖管にメールするだけ

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:33:18
鯖官とは何?

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 02:49:04
>>258
マジレスするとつまらん。
あと小分けにする意味もないし、スレも違う。
心を込めて一生懸命書いて、評価をくれる所に行けばいいよ。

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 06:13:04
最近の文壇デビューの新人が殆ど朝鮮帰化人なのはなぜでしょうか?
青木 小林 木村 谷口 清水 宮根 小泉 村上 井上 角田 堀江
大沢 石田 北川 亀山 佐々木 後藤 永田 秋山 安田 矢野 丸山

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 10:29:15
苗字だけではわかりません

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 13:02:41
はまち はまち

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 15:02:02
えいいちってどこに逝ったの?

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 21:23:26
名前だけではわかりません

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 01:21:02
えいいち◆GRGSIBERIA だべ?
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1146416604/
今ここに隔離されてる。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 01:47:28
あきらめない、希望を持ち続ける事を意味する熟語をどなたかお願いします。
不屈不撓以外で。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 01:51:09
月経不順

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 11:18:49
>>268
不撓不屈。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 11:58:02
七転八起くらいしか思いつかん

あきらめなければいつか達成するって意味ならあるが

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 18:02:31
臥薪嘗胆 ちょと違うか


273 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 12:33:24
小説の会話の部分で二人が同時に喋ったのを表現したいのですが、どうすればいいのでしょう? 地の文はなしでお願いします。

A「痛い!」
B「痛い!」
AとBが同時に「痛い!」

AとBの表記があればわかるのですが……。

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 12:52:50
『痛い!』

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 14:02:48
「「痛い」」

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 16:43:26
「痛い!」「痛い!」

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 18:39:12
表現できません

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 18:40:08
AとBの悲鳴が同時に上がった。
見ると、2人ともタンスの横でうずくまっている。
どうやらタンスのかどに小指をぶつけたようだ。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 18:42:19
「痛「痛い」い」

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 20:40:59
クレーンゲームの別名を度忘れしてしまったのでどなたか教えてください。
ぬいぐるみ取る奴です。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 21:04:10
UFOキャッチャー?

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 21:04:41
UFOキャッチャー

で、おk?

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 21:08:49
ああ、それだ!
しかしダサい名前だな〜

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 22:49:24
マニアックな質問でスマソ。

不死鳥以外の想像上の幻想鳥を教えて下さい。
お願いします。

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 22:51:55
ハーピーとかルフとかガルーダとか

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 22:54:23
>>285
トン!!!

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 22:54:46
こうの鳥。
赤ちゃんを運んでくれる、子供が出来ない親たちに最高のプレゼントをくれます


288 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 22:57:57
鳳凰、朱雀。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 22:58:07
>>287
ありがとう。

赤い羽と漢字名をお持ちの幻想鳥をご存知でしょうか?
いや、すんまそん。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 23:00:13
朱雀は文字通り赤。

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 23:00:26
>>288

ビンゴ。
ありがとう!!よい夜を

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 01:37:49
極楽鳥はー?

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 02:52:38
「それがしの足、なぜにげに長いか?」
乱れた髪を櫛でとかしていたお雪が、ふと顔をあげて尋ねた。

某スレであった文章なんだけどタイトル知ってる人いたら教えて。
パロディかも。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 10:48:12
>>273

「痛い」
「痛い」
「いっしょにいくよ」
「うん」
――「痛い」

でいいんじゃないの?
たぶんだけど……。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 11:22:37
>>273
自分がみたことあるのは、>>274-276くらいかな。
地の文なしというのが難しい。

「痛い」AとBが同時に言った。

こんな感じに一行で済ませるのはだめ?

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 14:36:11
創作意欲はあるのに書きたいネタがない時はどうしてますか?

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 14:57:10
購買意欲はあるのに金がない時はどうしてますか?
と、同じだね。
ネタを盗めばいい。
じゃなかった。
ネタを探す。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 15:17:53
金を作ると同じでねたを作れば良い

299 :296:2006/06/07(水) 16:43:17
お返事ありがとうございました。頑張ってみます。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 18:18:33
オナニーしたいのにオカズがないのと一緒だね
創造する

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 19:28:30
>>273
マンガではテンポを、コマの大きさや風景で作る。
小説では地の文で作る。
ということを念頭においても、地の文ナシで書きたい?
……と問いかけてみるテスト。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 19:40:09
とっちらかした感じで緩急なしに畳み掛けるつうーのもアリかも。
ラジオDJのダラダラ風味っつうのはあんまりうまくない気がするがまあ、あまりウケはよくないわなーん。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 21:11:42
まあ、シーンによってはそう言う書き方の方が良いときもあると思う。

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 09:39:36
>>273です。
>>301
はい。地の文なしで書きたいです。
漫画だとAとBのふき出しをひとつに繋げる方法があるのに……。
そう考えると、小説は少し不便ですね。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 10:45:31
漫画描けば無問題

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 13:16:02
女の人いますかー?
男の部屋に入った時に感じる「匂い」について聞きたいんですが。
男臭いとかってやっぱ思うもんですか?それは具体的にどんなものですか?いわゆるイカ臭いとか思った事ありますか?
マジ質問ですよろしく。
あとついでがあったらカップ数も教えろ。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 13:32:29
賞応募の一覧みたいなやつってどっかに張られてる?

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 13:37:30
イカ臭いと思ったことはないけど、男くさいと思ったことはある。
男くさい=汗臭い、古本臭い、煙草臭い。

カップは女子の約50%は「C」(実際はB)だと覚えとけ。

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 13:37:29
登竜門
ttp://compe.japandesign.ne.jp/

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 16:26:08
>>304
つ【シナリオ】

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 16:55:38
>>309
サンクスギヴィング

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 16:58:36
全ての人間は
産まれながらにして
知ることを欲する

どうしてなの?
あと、それをやめたら人間はどうなるのでしょうか?

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:02:32
自分という世界の外界からの刺激に反応してしまうから。
で、体がその刺激を覚えてしまう=知ることをしてしまうというわけやね。

やめた時というのは自分と外に絶対的な壁ができるということ。
外界から何の干渉もなく、自分からも干渉できなくなるということ。

たとえば死んだりするとやめる事になる。

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:10:26
313さん、すごくわかりました。
ありがとう


315 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:18:09
エッ!
人の涙の原料は、血液なの?

血も涙もない、という表現がありますが、わたしは赤ん坊と小さい子供の頃にしか泣いたことがありません
何十年も泣いてません。わたしは心が冷たくて、将来、人を殺してしまう人になるのでしょうか?
教えて誰か!

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:31:11
心の冷たさ熱さがイコール実際に涙を流せるかどうかには直結しない。
あなたは泣いたことがないから人を殺すのですか?

つか、何十年も生きてきたならそれくらい自分で判断できてください。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:34:35
ありがとう
じっくり考えます


318 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:36:01
歳を取ってからの方が涙もろくなったような気がする……

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:41:41
状況の力、

という心理学のことばありますが、これがあるから、人は犯罪に手を染めることになる
とある本に書かれていました
優しい人なのに、明るい人なのにとみんなに言われる人でも、状況の力により、追いつめられたら、人は本当に犯罪に走るのでしょうか? 信じられません?

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:43:12
本当に何十年も泣いていないのならそれは冷酷なんじゃなくて
単に人生経験が浅いだけだ。

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:46:17
>319
お前が信じようが信じまいがどうでもいい。
お前は現代心理学を否定できるほど偉大な人間なのか?

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:49:59
>>319
サスペンスドラマでも見てこい。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 17:56:34
>>319
それこの前「アンビリバボー」ってやってたね。
看守と囚人の役を与えたら、そいつらは本物以上に、それになりきっちゃったってやつ

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 18:10:53
ストーリー性のあるノンフィクションってありますか?

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 18:21:12
>>308女史、アリガチュー
「古本臭い」ってのすげーリアルだな。これで行こう

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 18:23:45
>>315
本当に冷酷な人間ならそんな文章は書かない。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 18:36:48
>>324
戦争の歴史書。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 18:46:00
お前たちは人間に、犯罪の恐ろしさを教える――キャストにすぎない。

この台詞、なんの映画だっけ?思い出せない?

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 18:54:13
>>328
ふたりはプリキュア

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 19:08:48
>>328
ふたりはプリキュアSS

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 19:26:46
女性が作る手料理で、お洒落なものってなにがありますかね?


332 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 19:32:02
映画、模倣犯だな

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 19:47:24
>>331
兜焼き

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 19:50:55
>>331
フランス料理とかイタリア料理とかの外国料理。
料理を知らない人にとってはそれだけでお洒落。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 19:54:46
>>331
材料と技量と道具さえあれば大抵の料理は作れる訳だから、後は「お洒落な料理」を思い浮かべて作らせばいいんじゃねえ?
「洗い立てのクロスを引いたテーブルに、スパゲッティとサラダとワインを出してりゃ、男はものすごく感動する……手間は普段の半分だけど」
と、妹が旦那(当時の恋人)にこれをやった後で言った台詞

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:03:59
アパートとマンションの違いについてですが、
アパートは賃貸、
マンションは分譲だからお買い上げ…ってことでおk?

そうすると、普通のOLなんかがマンションに住んでるのは
不自然かな?

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:05:48
>>335
しょっちゅうパスタとサラダとワインを用意して一人で食う俺には効果なさそうですな(´A`)

>>331
「お洒落」の方向によるが、カラフルな方がいいんじゃね?パエリアとか。ごちゃっとしてるからお洒落じゃないかな。
やっぱフレンチとかかな。。家で作るとしたら、カルパッチョ+テリーヌあたりでどおだ。

でも普段パリッとしたキャリアが割烹着着て煮物出したらカコイイと思うし
雰囲気によってはパンとコーヒーだけでもお洒落だと思う

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:07:07
スパゲッティとサラダなんてお茶漬け出されるようなもんだろ
帰るぞ俺は

>>336
賃貸マンションもある
アパートは基本的に二〜三階建てで木造だったりもする
マンションはそれ以外
でも明確な定義はない


339 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:07:26
>>336
本来の英語の意味とはアパートもマンションも違うんだが
日本で言うとアパート⇒木造、軽量鉄骨
マンション⇒鉄筋
と言う感じじゃないか?
簡単に言うとゴツイのがマンション

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:09:49
まぁ、一言で言うと

http://www.google.co.jp/search?num=50&lr=lang_ja&ie=sjis&oe=sjis&q=アパートとマンションの違い
(´A`)

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:12:42
>>336
アパートでも自称マンションというのはある。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:14:54
>>336
それ結構問題なんだよね、日本でいうマンションも本来の意味ではアパートってやつでしょ。
舞台が日本の話を作る場合はもう個人の判断しかないと思うんだけど、俺は単純に安いのがアパート、高いのがマンションて事にしてる。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:15:56
風呂無しトイレ共同が許されるのがアパート

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:16:57
今時そんなアパートあるのかね。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:20:10
何棟か連なっていたらアパート、高層ならマンションではあると思う。
高層アパートや、何棟も連なるマンションってなさそうだし。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:22:15
高層アパートでググッたら65000件もヒットしてしまった。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:23:51
>>342
いや、本来の「アパート」は日本で言う「マンション」で
本来のマンションは日本語で言うと「大豪邸」、じゃなかったっけ

348 :347:2006/06/08(木) 20:24:37
>>342
失礼、あってるじゃんorz

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:29:42
>>348
いや、確かに我ながらわかりにくいわ。句点うっときゃよかったね

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:39:16
皆さんサンクス。難しいね。
マンションの方が響きがいいから、マンションにしとこうかな。
でもボロい建物だったらアパートって響きの方がやっぱり合うような…。


351 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:39:38
テレビでやってたけど、
法的な区別はない。アパートとマンション。どう呼ぼうが勝手。
ただ不動産業界では、339のような区別がされている。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:43:12
ちなみに、自分は家賃十万程度のマンションに住んでいました。
管理人さんがいうんだから仕方がない。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:46:46
そういえば、団地をマンションっていってた女子がいた。

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:51:08
団地は団地でアパートタイプと平屋の集まりがあるよな
難しーいね

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 21:24:32
日本で言うとアパート⇒木造、軽量鉄骨
マンション⇒鉄筋

↑んなわけねーだろ包茎

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 21:28:39
↑無知か荒らし、スルーするように

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 01:39:06
リメイク作家になります。著作権が切れてる五十年前以上の小説を
現代風にアレンジし、自分の味の文にします。
内容も大幅に改稿し、有名じゃない作品をオリジナル・リメイクする。
ネタが全く浮かばない自分には、これしかありません。プロになりたいんです。妙案だと思いませんか?

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 01:41:33
質問しにきている時点で答えは出ているな。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 01:41:37
思いません。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 01:44:35
いいんじゃない?
でもそれも腕次第。
高名な作家がやったとしたらどんなものか読んでみたい気もするけど、
無名の新人おあ素人がやっても、二次創作程度に思われるだけだから。
認知度がないぶん、筆力が秀でているとか、
リメイクで付加したアイディアが優れているとかしないとね。

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 01:47:36
357です。リメイク作家になります。これなら法に触れない、誰も気付かないです
そこまでしても、文章を書きたいのです、小説の文章を!

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 02:16:46
気づかない? んなわけない。読者なめんな。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 02:49:27
人の二番煎じして楽しい?
自分のアイデアや生きてきた経験を盛り込まなくて楽しい?
人の生きてきた結晶を、ろくに人生味わってこなかった奴がアレンジできると思う?

ガンダムシードでも見てなw

364 :リメイク作家:2006/06/09(金) 02:56:06
みてやる
あんたは残れない
文章を書くのが、わたしのように本当に好きでなければ、あんたプロになるまえに
あと七年で挫折し、小説やら文章が嫌いになる。言い切れる

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:03:15
>>364
文章を書くのが本当に好きな人ほど、自分の考えや経験を文に著すものだと思うけれど?
というか、どうして文章を書くのが面白いかといえば、自分の思想が具現化されて、残るからだと思う。
逆にきくけど、本当に文章を書くのが好きなの?
文章しか書けない、とか、他に出来る事がない、とかそんな程度じゃないの?
まだ若いんだったら他の仕事探せよ。お前はそれの方が向いてるって。

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:10:19
きみの志望寿命は
あと七年だよ
わたしと同じになる
わたしはネタが、もう思いつかない。だからやるんだよ
ジャンルは? ラノベじゃないよな、むきになり、そこまでくいつくんだから
わたしは本格派、社会派以外なら、オールだったよ。あ、歴史は嫌いだからやらんな

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:14:50
おい、あんた
TBSつけろよ
志望サン
勉強になるぞ(*^_^*)
田舎じゃ、ないかな?

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:18:08
自分がそうだからといって他人もそうだと決め付けるのは病的……。
縦読みじゃないな。
で、ラノベだったらどうなの? ジャンル間に優劣とかあるの? エンタメも?
俺は純文学だけど。

やっぱ七年やってダメだったら才能が無いんだと思うよ。向上の才能が。
文章が好きなんじゃなくて、七年の努力が無駄だったと思いたくないから好きだって思い込んでるだけ。
色々あったと思うけど、やっぱりそれは無駄だったんじゃないよ。
だからそれを認めて、頑張った自分を慰めて、小説から早く足を洗った方が良い。
はっきり言うけど、七年やって芽が出なかった奴が、他人様の剽窃をしても、デビューできないと思うよ。
文章能力も低そうだし。
親孝行でもしてやりなよ。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:21:38
二番煎じで作品を書いて、それで食べている作家を実際に一人知っていますが、
それはそれは魅力の無い人です。
周りの誰にも尊敬もされないから、根性も歪んでしまっています。
オリジナルで勝負している作家さんの悪口ばかり言って、
見ていて痛々しいです。

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:28:22
わたしはやる、
あんた言うのはいいが
何年だよ、あんたは?
人は変えられない、自分だけが変えられる。人にはそれぞれの想いがある
あんたそれ知らんで
よく志望だね
笑えたよ
ムキになり長文書きまくるところ、マジもんは認めるけど
熱くなるなよ、選考委員じゃあるまいし

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:34:04
二番煎じは自分をミジメにするだけだよ。
ホントだよ。実際に知ってるもの、そんな作家。
メシは食えてるけど、精神ボロボロ。
銭も大事だけど、やっぱり名誉は必要。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:34:45
m9(^Д^)プギャー

次の質問どうぞ。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:42:17
>逆にきくけど、本当に文章を書くのが好きなの?
>文章しか書けない、とか、他に出来る事がない、とかそんな程度じゃないの?
>七年の努力が無駄だったと思いたくないから好きだって思い込んでるだけ。

すべてこれに尽きる。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 03:44:08
馬鹿が多いのは
なぜですか?
鈴香ママ容疑者みたいのが現れるのは
虐待のスパイラル、永遠の仔みたいな小説でもありますが
荒太さんが一概にそれを責めるのはいけない
と言いますが、やはり解決策はないのでしょうか?

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 05:46:19
馬鹿は馬鹿の自覚がないからです。
あなたもその一人かもしれません。十分気をつけましょう。
解決策はあります。
ただ算数の問題のように簡単に解けたりは出来ません。
世の中はあなたが考えている以上に複雑なのです。
がんばって生きましょう!

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 06:24:43
まぁでも実際、「吾輩は猫である」とか「つれづれなるままに」を元のプロットを崩さずに、
現代文に直して今の人達がすんなり読めるようにしてくれたら、かなり助かる。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 06:36:23
まあ翻訳みたいなもんじゃない?
オケーでしょ

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 06:50:37
リメイク作家
人気だねー!

379 :リメイク作家:2006/06/09(金) 06:52:49
リメイク作家
人気だねー!
これの第一人者になります、夜露死苦! オリジナル・リメイク万歳!

380 :リメイク作家:2006/06/09(金) 06:57:59
翻訳じゃねーから
オリジナル・リメイクだよ
映画とかのあれじゃないからなあ
誰にもバレずにやるのが、オリジナル・リメイク
内容も大幅に改稿!
自分の味の文に変身


381 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 07:01:29
これから作家になろうって人が何故
「。」を省略するんだろう?

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 07:06:39
今時「夜露死苦」なんて使うひどいセンス

383 :リメイク作家:2006/06/09(金) 07:11:00
ばがやろう
忙しいからに
決まってんだろ!

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 07:25:30
正しい日本語も書けない人がきちんとデビューできるとは思えない。
句読点くらいつけなさい。

385 :リメイク作家:2006/06/09(金) 07:28:40
そんなの
どうでもよかよ
おまい
真似すんなよ
ここは質レスだ
消えろ
逝ってヨシっ!

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 08:11:58
質問です。

主人公の一人称に違和感があるのですが、
その場合どうしたらいいでしょうか。

「僕」というよりは「俺」ですが、そんなイメージでもありません。
もう詰まって「ミー」とか「それがし」とか使いそうですorz
なんとなく使ってみて一番しっくり来たのが「拙者」なんです。
主人公は、17の男、舞台は現代なので「拙者」はきつい……。
僕より態度強めで、俺より弱めの一人称、どなたか教えてください。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 08:44:50
それがし

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 08:54:51
小生

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 09:00:47
自分

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 09:02:08
わし
がし
おれっち
(自分の名前)

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 09:22:09
矢沢

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 09:34:14
>>391 それ矢沢以外が一人称だったらどうよw

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 09:39:55
個性があって面白いかもしれないじゃないかw

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 10:14:28
俺は同じ様な感じのとき、心理描写は「僕」、言葉は「俺」としてた。
もしくは
俺様
わたし
わたくし
オイラ
オラ
ごくう

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 10:17:11
心理と言葉で使い分けます。ありがとうございます。
やっぱ使い分けても混乱させないだけの技量ですね。

どうしてもダメだったら矢沢使うよ!

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 18:47:52
>>390
静岡で「おれっち」と言うと、
「俺の家」って意味なるから気をつけろ

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 20:06:51
>>385
他人の真似して作家になろうって奴が真似すんなだってwww

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 22:34:43
リメイク作家=パクリ作家 調子に乗ってデビューしろ
そして全国に恥をさらせ 笑われろ
楽しみにしてるからな

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 23:01:22
でも下読みの人が二次創作はきびしいって言ってたから、そのリメイクってやつも出版社探しが難しいんじゃない
例の悪名高いところなんかは本当に企画出版してるのか怪しいしなあ
自費だと売れないし

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 23:17:17
プロになって売れてから、パスティーシュ。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/09(金) 23:39:45
矢沢はそういうのダメだと思う。
やっぱ矢沢の書きたいものを矢沢らしく書いてかないと。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 00:38:32
>>401
そうやって騙られちゃうとさあ、矢沢もやっぱり腹が立ったりしちゃうワケよ
もうアンタさ、矢沢もうシャバダバよ?

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 00:58:41
矢沢、ロックの親分ですから。そういうこと。お分かり?

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 01:38:45
>>403 矢沢それ知ってるし 矢沢はそれ前提で話してたよ?

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 01:48:54
リメイク作家を応援するです。
絶対、面白そう。
見向きもされなくなったアイデアに光を。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 01:54:21
昔からいたけどな、そういう奴。
プライドないんだなーって思うよw

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 03:14:36
矢沢達教えてくれ。
雨天という言葉があるが、雪の天気の場合はどう書けばいいのだろう。


408 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 05:07:39
雪といっても色々ある。
霙とか雪とか霰とか雹とか凍雨とか細氷とか。降雪っつーのもあるか。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 05:17:36
雨天にそのまま成り代わるような天気用語ってないワケよ
雨天決行なんて言うけどさ、無理矢理当てはめちゃうと豪雪時決行なんて感じよ
雪の日の表現なら、まあ場合によるんだけど「雪空」なんか使えちゃうから
詳しくはもう「天気用語」でぐぐっちゃって

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 07:40:35
ガッツポーズを他の表現にしたいんですが、
なにかそういう言葉ありましたっけ?

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 07:56:14
ガッツ石松の舞

……ごめん思いつかない

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 08:59:36
勝利のジェスチャー

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 09:01:33
胸の前で拳を握りしめた
拳を高々と突き上げた


414 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 09:07:43
力こぶを見せた。

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 09:39:27
(*'A`)すごく…たくましいです…

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 09:45:48
時代改変して、ガッツ石松じゃなくて矢沢がやったことにすれば、
矢沢ポーズにならなくもない。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 11:31:07
ガッツポーズって、外国だとどんな表現なんだろう

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 11:57:21
三人称で書く時、
名詞に「お」をつけるのって変?
「お茶碗」とか「お皿」とか。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 13:17:38
丁寧語基調なら構わない。そんな小説は滅多にないけど。
実直な文体だったりくだけてたり、つまりそういう違いのひとつに過ぎない。
やっちゃならないのは部分部分で統一性に欠ける斑な文章を書くこと。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 14:36:19
吐息を吐く、という文は使わないほうがいいですか?
息を吐くだと語呂が悪いから吐息、にしたいけど
頭痛が痛いと同じような感じもするし……

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 14:38:13
>>420
吐息する、吐息したとかじゃ駄目なの?

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 14:41:02
>>421
ああ、そういう使い方もありますね!
ありがとうございました

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 14:53:03
吐息(名詞)に「する」をつけるのはよくない。
吐息をつく。吐息をもらす。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 17:46:47
一応「する」をつけてもいい名詞もあるけれど。
吐息するはちょっとおかしいけれど、嘆息するは問題なかったり。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 18:27:54
ストーカー被害
ストーキング被害

どっちが正しい?

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 18:43:14
ストーカー被害→一人の人に追いかけられる事(“ストーカー”(特定の人)による被害)
ストーキング被害→複数の人に追いかけられる事(“ストーキング”(行動自体)による被害)

などと嘘解釈してみる。まーストーキング被害だろうなぁ。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 19:16:15
ストーキング行為を行う人による被害
ストーキング行為による被害

下だと罪を憎んで人を憎まず的な姿勢に見える。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 19:26:56
>>423
うっそ、やべー使ってたww

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 00:02:05
何だ、矢沢祭り終わったのか。てっきりあのまま
【ロック】物凄い勢いで矢沢達が質問に答えるスレ【親分】
になるのかと思ってたのに

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 01:59:09
そこには五年間もの空白が存在していた。
そこには五年もの空白が存在していた。

まぁどちらもちょっとわけが分からない文章ですが、
質問したいのは「五年間もの空白」ってところです。
どちらが合っていますか?
私は「五年もの空白」だと思っていたのですが
知り合いに指摘されたので……

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 02:07:20
過去の資料を漁っていたら空白期間を見つけたとかそういう場面か?

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 03:33:26
一分もの時間、真剣に考えてみたがどっちでも変じゃないと思う。好みだろ。
個人的には後者。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 04:11:37
>>431 文章では説明しづらいので省略しますが、まあそんなところです。

>>432 そうですか。助言ありがとうございます。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 04:17:09
五年もの空白の期間が存在していた。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 11:22:36
ヴァン・ダインの二十則やノックスの十戒、海外クリエイター 作品制作の十戒といった
知っておいた方がいい掟はいくつぐらいありますか?

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 13:02:41
「透明」の反対語ってなに?

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 13:06:21
不透明

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 18:06:13
>>435
ジャンルによる。
本格推理ではないならヴァン・ダインもノックスも気にする必要はないし。

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 20:44:00
>>435
クーンツの「ベストセラー小説の書き方」でも読んどけば

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 21:55:08
知れば書けるとか思ってる奴って書けないよな
釣竿とかゴルフクラブとかにばかり力をいれて結局全然ダメタイプ

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 21:58:42
知らなければ書けない、も真なり

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/11(日) 22:19:11
本格推理に関しては、知っておくべきルールだから知らなきゃまずい。
作品制作の十戒は知らんけど。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 08:31:25


444 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 11:11:49
小説を書いてたら、猫がいなくなりました。
捜して下さい。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 11:25:08
猫は小説の中に入り込んでいます。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 13:32:45
万里の長城などの、城壁の上にある長い通路の名称ってなにかありますか?
「城壁の上」とか「城壁の上の通路」とか表現しているんですが、なんかパッと情景が思い浮かばないので。

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 17:53:48
城壁の上ってのは普通歩けるものなので、特別の名前はなさげ。
ちなみに中国では長城へ行くことを「長城に登る」と山登りみたいに表現する。

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 18:34:15
>>447
ありがとう。やっぱ「城壁の上」って表現するしかないかorz

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 18:54:11
>城壁の上は連絡通路(甬道 ようどう)になっています。
だそうだ。ちっとはぐぐってみぃ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 19:46:12
はい、ここで関係無い↓
「中国では長城へ行くことを「長城に登る」と山登りみたいに表現する」
の知識をひけらかすために、知らないくせに「なさげ」とか書いた447の赤っ恥が浮き彫りに

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 23:27:34
甬道なんて言葉あっても使わんがな。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 23:31:14
文中に、「彼は甬道を走っていた」とか突然出てきたとしても何がなにやら分からないしなw
そもそも「ようどう」で変換できないし。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 23:34:44
城壁の上だけ、というわけでもなさそうだな。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/12(月) 23:49:18
シバリョーみたいな薀蓄小説にするなら、
甬道というものがある。
(以下延々と説明)
みたいな手も使えるのだけど、まあ使わないのが無難。

あと、長城でググれば甬道で引っかかるけど、中国語では通路とか
渡り廊下って意味しかないからw
(ためしに甬道でググってみよう)

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 00:20:01
何も書かず怠惰になるのを防ぐために掲示板に投稿し始めたのですが
その掲示板が純文大好き野郎しかいないくて、やたら「文は細かく、重厚であるのが良い」「センスが欲しい」
とか役に立たないアドバイスしかくれません。

どこかもっといい小説用の投稿掲示板があったら、教えて下さい。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 01:10:32
>>455
そんないいところは無い

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 01:15:10
>>455
あったら自分も行きたいよ。
「文はできるだけ簡潔に」「センスが欲しい」
純文学以外ならこういう意見が多くなるが、それでも?

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 01:36:04
センスがないって時点でだめじゃないのか。

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 02:04:04
つーか、ママの代わりを掲示板に求めている時点でアウト!

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 10:15:01
>>455 とりあえず本を沢山読めば?

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 19:12:09
質問です。
自叙伝ってありますよね。創作風な自伝本。
あれで実在の人物を本名で出したらどうなるんですか?
もちろん無断で。

あっ、別に自分はそんなことするつもりはないです。
ただの興味本位というか、前から気になってたんで…。

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 19:51:58
一冊から製本してくれるとこってありませんか?
自費出版とかじゃなくて、数冊だけ製本して知り合いに配りたいのです。
ただ、せっかくつくるならコピー本とかよりも、
しっかりした本の形にしたいので……。

単価は高くなってもかまいません。
どこかそういうサイトなどがあれば教えてください

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 21:33:57
>>462
「製本」でググってみたけど、一冊から出来る所って結構あるじゃないか。
どこが良いかまでは判らないので何カ所か見て比較してみては?


464 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 21:48:28
>>463
そんなたくさんありました?
yahooで調べた時はあんまり見つからなかったけど……
ググってみます。サンクス

465 :>>455:2006/06/13(火) 22:06:26
遅レスですが、お答えになってくださった方々ありがとうございました。
>>460
本はそれなりに読んでいるつもりですが…
そうではなくて、「主人公のセンチメンタルとか、モラトリアムが云々」とか並べたよう評価で困っているんです。
もっと具体的な評価が欲しいところなんですけど…

ともかくも、結局創作の作業って一人でやっていかないといけないみたいですね。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 22:13:05
>>465
そこまでやってもらえるほどの価値のある文章ではないんだよ、
君の作品が。

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 22:20:02
>結局創作の作業って一人でやっていかないと

きみは藤子不二夫か
当たり前のこと言わないでくれ玉江。

468 :名無し物書き@推敲中?::2006/06/13(火) 22:39:07
>>466
それを言ったら、ここの掲示板にいる奴だって大半が(orz

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 22:41:24
拘置所職員(いわゆる刑務官)の話を書こうと思っているんですが、
職員の職務実態や生活の参考になる本やサイトはありませんか?
教えてください、どうかお願いします

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 22:41:56
>>465
具体的なことは自分で考えるのは当たり前。
言われたことをそのままやって上達するなら誰も苦労はしない。

471 :名無し物書き@推敲中?::2006/06/13(火) 22:44:21
>>465
まあ、そんなことしか言わない掲示板に救いを求めたのが間違いだったな。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 22:49:26
乱歩賞の13階段
あれは良かった!
乱歩賞史上最速の40万部。映画は泣けた!最後の主人公の台詞に共感し、泣いた。ニートだから俺。「死んだってなーッ!蹴りなんかつかねーッ!俺たちはなッ!生きていくしかねぇーんだよ!」
泣いた。ニート俺共感!

473 :名無し物書き@推敲中?::2006/06/13(火) 22:51:17
>>472
ぶっちゃけると、真面目に就職活動も何もしていないニートは
早めに蹴りを付けた方がよろしいかと。

474 :名無し物書き@推敲中?::2006/06/13(火) 22:52:19
>>472
誤爆じゃなくて、>>469への回答だよな?

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 22:54:21
そうだよ

476 :469:2006/06/13(火) 22:56:43
13階段は読みましたが、あれは囚人の立場でかかれていませんでしったけ?
すみません。できればノンフィクションのものでお願いします

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 23:00:13
>>469
とりあえず、刑務官になるつもりで調べてみたらどうだろうか。
そうすれば参考になるサイトが見つかるかもしれない。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 23:01:31
看守眼はどうだ?横山の!
好きじゃないけど鷲は。

479 :469:2006/06/13(火) 23:03:30
>>477
そうですね。そういうスタンスで調べてみます

>>478
未読なので、機会があれば読んでみようと思います。

回答、ありがとうございました

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 23:05:22
>>469
つ【gooで調べる】

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 23:06:46
辻ヒトナリのやつは違うの?題は忘れた

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 23:13:59
海峡の光だっけ?

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 02:52:47
それだわ。あれフランスで結構凄い賞もらったんだってね

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 10:01:46
>>469
新潮文庫の『刑務官』っていう本はノンフィクションもの
だし、結構参考になるはずだよ。著者名ちょっと忘れた。ごめんにょ。
アマゾンで『刑務官』で検索してみておくれ。

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 20:45:31
DQNってなんですか?頭おかしいということなんですか?

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 22:13:03
>>483
それは「白仏」じゃない?

>>485
不良とかヤンキーとか、頭おかしいでオッケーだと思うよ




487 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 22:14:39
ところで「元々の目的」みたいな意味で使われる単語なんだっけ?

携帯はくだらない機能ばっかり重視されて、通話するという〜が忘れられてる

みたいに使われる

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 22:17:38
「台に足を乗せる」の乗せるという漢字の使い方はこれでいいのでしょうか。
足であって、人自体ではないけど

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 22:26:12
載せる、だろ?

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 22:27:27
本旨

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 23:15:43
携帯電話における機能の本旨

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 23:54:37
新人賞受賞作が文芸誌に掲載された分の原稿料ってもらえるの?
賞金とは別に。そこまで甘くない?

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 00:27:11
本質、本義、本来

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 00:35:15
受賞作は賞金が出るのだから、それで終わりで、原稿料は無しだと思うが、
佳作とか優秀作とか何とか奨励賞とか、受賞はしなかったが、雑誌に掲載
された場合どうなるのか、ちょっと興味がある。
何も無しはあまりに可哀相というか、出版社は只儲けで、アコギなやり口
だと思ふ、、、

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 00:40:02
賞を開く経費を考えなさい。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 00:45:07
>>485
HALがIBMを1文字ずらしたものというのは知ってるよな。
DQNも同じ変換規則で作られたものだ。元の語は…。

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 00:46:58
初めて尻ました

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 00:48:12
485ではないが。
CPM? それともERO?

499 :487:2006/06/15(木) 01:35:12
本旨だった。ありがとう!

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 06:35:01
嘘教えるなよw

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 06:36:14
いやほんとのことを答えなくちゃいけないスレでもないし良いんじゃね?w

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 07:22:53
どうせ、調べればすぐ分かるような事を聞くやつは
教えられても後で確認なんてしないだろうしな。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 07:28:02
>>496
目欄

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 09:44:08
>>492
オレもそれちょっと気になってた。
誰だったか忘れたけど、新人賞受賞した作家が、
「受賞作が掲載され、その原稿料が入ってきたときに
初めてプロとしての実感が湧いた」みたいなこと言ってた。
受賞の賞金もきちんと出る賞で、佳作とかではなかったはず。
うーん。よくわかんない酢。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 12:15:21
小説を書くうえで、必要な技術を1から10くらいまで教えてください。


506 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 12:32:21
>505
http://sleipnir.excite.co.jp/search.gw?search=%8F%AC%90%E0%82%F0%8F%91%82%AD%8D%EC%96%40&target=combined&look=sleipnir_jp

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 12:38:49
小説に限らず、以下に値するものを紹介して下さいまし。m(_ _)m

ファンタジーでは無い。
パラレルワールドでは無い。
未来であればあるほど良い。

科学技術が最高に進んだ、現在から地続きの未来を
表現したコンテンツ(小説、映画、劇、マンガなどなど)を紹介して下さい。
便利さの極限を知りたいです。

日本語が不自由ですみません。。。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 12:53:14
>>507
ガチで攻殻機動隊を挙げる

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 15:09:57
>>507
SF板辺りで聞いた方が良いような気がする

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 18:06:10
>>507
ホーキンス先生から始めれ。もしくはスタートレック。

毛色は違うがチャップリンの「モダン・タイムス」も
(イヤな未来を描いているという点で)参考になると思う。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/15(木) 22:43:43
>>507
映画だけど、未来世紀ブラジルとか
ブレイドランナーとか
2001年宇宙の旅とか

とりあえず小説ならアイザック・アシモフとか

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 00:10:19
ビニールにプクプク空気が入ってあって
プチプチ潰すやつ、あれの正式名称って何でしたっけ?
ド忘れしちゃって思い出せない・・・

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 00:24:32
>>512
お菓子箱。ウソ。
「エアクッション」。

http://www.order-box.com/konpou/k01.html

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 11:55:45
次回の野間文芸新人賞の締め切りいつ?
調べたけど情報がない

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 16:21:58
1枚=20x20で400字だよね?

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 16:23:15
>>515
小学校くらい卒業してからこいよ。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 16:37:44
ネットで短編・掌編小説の投稿&相互批評が行えるサイトで、
純文系の比較的レベルの高いところはないでしょうか?



518 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 17:03:25
いや、書く字数が万単位だから、原稿用紙も一枚何文字か不安になって。
前は遅筆だったけど、今は速度が上がったから、そういうギャップもあるかな。

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 17:42:09
たかだか字数で不安になるって、おまー……

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 21:58:54
中田は焦っていた。
「くそう、このままでは・・・」
対クロアチア戦、0−0で迎えた後半40分、中田はチラリとベンチを見た。
するとジーコと目が合い、ニヤリ。
ジーコが不敵な笑みを見せると同時にピッチにいかがわしい声が漏れた。
「あひゃっ、いひゃひゃいひぃー」
中田が肛門を押さえてかがみこむ
「ウィーン、ウィーン、ウィーン」
「あひゃっ、だめぇぇ、ああ、いひぃー」
「ウィーン、ウィーン、ウィーン」
「だめぇ、とるからぁー、てんとるからやめへぇぇぇ」

こんな感じの作品はどこで発表したらいいですか?

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 22:03:26
あなたのブログでどうぞ。

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/16(金) 22:19:00
>>520
ワロタ
絶賛うpしてください


って( ・ g・)うそぴょん

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 00:22:02
>>520
目があった。
にすべきだった。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 00:45:10
満員電車や広い会場の出入り口などを大勢の人が
出入りしている様子を表す言葉があったら教えてください。

「雪崩れ込む」は入るときにしか使えないみたいだし……

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 00:46:06
喧騒

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 00:46:22
「蟻の巣のように」

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 06:28:50
往来

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 07:32:45
>>520
おめでとう。
あなたの文章は801板で萌えられていた。

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 20:41:53
2ちゃんの板にはけっこうSSスレってあるよね?
有名どころだと「ニホンちゃん」とか…

他にはどんなのがありますか?皆さんの知ってるSSスレを教えてください

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 20:46:24
>>529
ここに「SS」と入れて検索。
http://ttsearch.net/

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 23:02:51
お城なんかの王様とか女王様とかが食事する、長いテーブルがある部屋ってなんていいます?
食堂じゃ違う気がするし、会食場ってのも違うか

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 23:13:27
どの賞に出していいかわからん場合はどのスレを
覗けばいいでしょうか?

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 23:46:14
スレを覗かないで推敲する。

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 01:39:31
プロ作家のスレで書かれてる祭りってなんのことですか?
ググるヒントをください。

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 05:41:50
〜と思えた。っていう表現は間違いなのかな。
〜と思われた。の方が正しいような気がして、眠られなくなった。

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 06:41:42
>>531
広間とか大広間っていうね。
フランスのロッシュ城なんかは「王家の広間」とか呼ばれてる。

広間は主塔の中のワンフロアの場合もあるし、独立した建物の場合もある。


537 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 07:41:03
>>534
どのスレか言ってくれんとこちらもわからん。

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 08:33:40
>>536
超THX!

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 10:35:59
>>535
間違いではないと思うが、「思えた」と「思われた」では微妙に意味が違うと思う。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 11:14:54
思えた→感じた・考えた
思われた→推測した

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 13:20:13
きらら、小説現代SSコンテスト
のようなSSを募集している雑誌の情報を教えてください

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 14:23:23
>>541
・長編や中編、場合によっては短編でも落とされるらしいぞ!

・国によって表記する言語を変えないといけないらしいぞ!

・雑誌は本屋さんに売っているらしいぞ!

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 15:38:59
VerticalEditorを使って小説を書いています。
完成したので印刷して応募したいのですが、いまいち印刷の設定方法がうまくいきません。
1ページ内で42文字×34行で印刷したいのですが、どう設定すると、うまくいきますか?
用紙はA4を使う予定です。ルビとかも綺麗に表示できる設定を、どなたか教えて下さい。

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 16:02:25
まぁとりあえず文字行数以外の確認事項は、
「上下左右の余白」「フォントサイズ」「行間固定」だな。

545 :543:2006/06/18(日) 16:21:13
>>544
レスありがとうございます!
「上下左右の余白」「フォントサイズ」はそれぞれどのくらいが一番でしょうか?

546 :543:2006/06/18(日) 16:26:53
>>544
行間固定は自分で探してみましたが、いまいちわかりませんでした・・・

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 16:34:41
フーコー短編小説スレは落ちたんでしょうか

548 :湯豆腐:2006/06/18(日) 16:44:26
>547
おまいが保守しないからだ!

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 18:08:21
>>545
俺はワードしか使わないから、その設定方法しか知らないから、
そのVなんたらに行間固定に関しては設定項目自体があるのかも知らない。

余白の場合、俺は全て25ミリにしてフォントサイズは12にしてる。
どっかのサイトに推奨値まとめたのがあった気がする。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 18:25:00
カフェとファミレスとか、一般的なお店は、
営業時間を終えたらスタッフは何をします?
片付け、売上計算、掃除…他に何かあります?

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 18:39:10
>>550
そんなもんだな。
売り上げ計算をするのは、店長とかマネージャー。
バイトはホールの椅子を上げてモップかける。
厨房はラストオーダーが終わったら掃除に入るから、そんなに作業はない。


552 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 18:42:09
帰宅するために着替えるのも忘れてはいけない

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 18:42:41
>>551
ありがd。

554 :543:2006/06/18(日) 18:46:53
>>549
d
ためしてみます

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 18:56:24
おい、おまえらタイムカードは押したのかよ!

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 13:00:28
返信ありがとうございます。m(_ _)m

>>508
Stand alone Complexは見ました。映画版も見ました。
むちゃくちゃ好きなアニメです。
2nd はどうしようか迷ってます。面白いですか?

>>509
SF板がある事を知りませんでした。
ここで紹介して頂いたものを学習後、移動してみます。

>>510
ホーキンス先生って誰ですか?
ぐぐったら、ジェフ・ホーキンスの「考える脳、考えるコンピュータ」にすごく興味を持ちました。
スタートレックは大昔テレビでやってたのを少し見た記憶があります。

>>511
映画「タイムマシン」は見ました。あの未来は退化してて、便利さの極限ではないですが、
あんな感じで未来を見たいです。
未来世紀ブラジルとブレードランナーは知りませんでした。
少し調べてみましたが、面白そうですね。

最近読んだのですが、J.P.ホーガンの巨人シリーズが私の知っている中で、一番進んでいる世界でした。
もっと便利な世界はどんなだろうと、常に探求したいと思いました。

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 17:16:40
この板の中で、ファンタジーを扱ってるスレを教えてください。

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 17:40:33
>>550
妹が働いてたカフェでは「売れ残りのケーキの押し付け合い」って事もしてたらしいよ

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 20:20:53
>>535
亀で悪いんだけど、
〜〜と思えた ⇒ 〜〜と思うことができる(予測可能)

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 20:33:16
質問です。

どこかの新人賞に応募したいと思っているのですが、
落選した作品はどうなるのでしょうか?

他の賞に送れないだろうことは想像がつくのですが、
ネットで公開したりとか何もできずお蔵入りなのでしょうか?


561 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 20:35:33
>>560
氏ね

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 20:35:51
賞にもよるけど、落選したなら他の賞にも送れるしネットで公開しても問題ない。
そこらへんは応募する賞の規定を確認して下さい。

563 :560:2006/06/19(月) 20:49:55
>>562
なるほど。ありがとうございました。

>>561
いけない質問でしょうか?失礼しました。
右も左も分からないもので


564 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 20:51:19
私も>>561がなんで怒ってるのかよくわからん。


565 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 20:59:05
質問なんだけど、登場人物の名前って、どうやって考えてる?

とかいう質問でもいいのかな。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 20:59:37
その理由はこんな所に毎日いるから
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1150698762/

567 :名無しものかき@推敲中?:2006/06/19(月) 21:05:51
質問です

彼女の携帯を勝手にみちゃったら、
彼女が浮気相手と交わしたメールが残ってたって状況を書きたいんだけど、
向こうから来たメールだけじゃなくて、こっちが送ったメールも残るもの?
残るとすると、送信者(彼女)の名前はどんな風に表示されるんですか?

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 21:08:20
>>567
携帯持ってないの?

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 21:10:30
>>567
送信済みメールとして残るはず。
送信者はその人が登録した名前……かな?
うろ覚えだけど。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 21:17:42
彼女の携帯なんだから彼女の名前なんかでねーよ

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 21:19:20
……確かにそうだった。すまない。

572 :名無しものかき@推敲中?:2006/06/19(月) 21:25:10
>>568
恥ずかしながら持ってません。
>>569>>570
ありがとうございます。

送信済みメールと受信メールというのは別々の場所に残るんですよね?
主人公が二人のやり取りを把握するには、
両方の時間を見比べて再構成するしかないんでしょうか。

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 21:29:13
>>565
だいたい漢字から決めてるかな。名前とキャラが全然無関係だと覚えづらいし、
わざとらしくならない程度の暗示で決めてる。

おっとりした呆けキャラは画数の少ない漢字とか、水っぽいイメージ(大人しい)キャラは
さんずいの入った漢字とか、金属質のイメージ(頑固、融通がきかない)があるキャラは
かねへんを使うとか、平凡なキャラだと「田中」みたいなありがちな名前とか。
要するに書いてて覚えやすく使いやすい名前にしてる。

夜露死苦形式の名前とか、ヤンキーっぽい名前はNGだけど、それ以外なら自分で
テキトーに覚えやすいものをつけていけばいいと思う。

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 21:33:01
マジレスすると持ってない奴が携帯の事を書くの難しいぞ。浮気バレにも攻防のテクがある
送信メールを削除しても総件数が不自然な数になっててバレたりとか、逆切れされて「今から掛ければいいんでしょ!」とか、「もう重い」とか、「作家なんかなれるわけないじゃん」とか言われたりする

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 21:35:47
>572
いますぐhotmailのアカウント取って自分でhotmailにメールしろ。
携帯もhotmailと似たようなもんだ

576 :565:2006/06/19(月) 21:45:31
>>573
なるほどー。今まで知り合いの名前しか使ったことが無かったです。

舞台が西洋の場合はどうですかねえ。

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 21:51:39
>>565
目の前の本棚の著者名から適当に。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 21:59:29
>>576
書いたことないからワカンネ。聖人系の名前なら、そういう伝説を紹介してる本もあるだろうから
そーゆーの参考にすればいいんじゃない?

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 22:03:39
>>576
聖書からつける。……というのはどこだったかな。

580 :565:2006/06/19(月) 22:11:57
レスありがとうです。
色んな本から適当に取ってみる事にします。

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 22:32:37
小説の頭に、主要登場人物リストとか載せてもいいものですか?




582 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 22:33:51
落ちてもいいのなら。応募する気がないなら別に構わないけど。

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 23:12:16
>>581
そんなものを書かなければ意味が通じない文章はそもそも小説じゃないよ。
まー、個人的な楽しみで書くんなら何を書いてもいいと思うけどね、自己満足以外の何ものでもないな。

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 00:39:30
>581
リストってことは大人数だろうが一覧を即座に暗記できる奴なんていない

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 01:41:21
すいません携帯小説探してるんですけど、
「カップルが付き合っていて、彼女が彼氏の束縛に耐えきれなくて別れる。それから紆余曲折あって、再会。実は彼氏は若年性アルツハイマーで彼女を忘れたくないがため毎日会っていた。それから二人は再び付き合うことになったが…」
みたいな内容です。
それと確か行間が少し開いていて読みやすい感じがしました。
ご存じの方いらしたら、タイトルか読めるサイト?を教えていただけないでしょうかm(__)m

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 02:23:26
すいません。曖昧な質問で申し訳ないのですけど19世紀末ドイツ、
出来れば少し田舎の市民の暮らしがどのようなものだったか知りたいのです。
平均的な市民の文化水準、合わせて貴族の暮らしぶりなど、
小説の題材にしたいのですが、
一応資料は読んでるのですが漠然としていてイメージが掴めません。
なんとなく「こんな感じで暮らしていた」程度のイメージが欲しいのですが。
小説、映画などお薦め等もありましたら助かります(出来れば映像が欲しいです)。
よろしくお願いします。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 13:38:23
メイド服って正式名称は何かわかる人いないっすか?
モダンホラーに使いたいんだが。

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 13:39:06
>>586
ここより映画板で質問することをおすすめする

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 13:43:46
世界史板と言う過疎板があってな。

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 18:19:02
>>587
元々は女中が雇い先にいる奥さんのお下がりを貰う習慣があったが、それではどちらが雇い主か判別がつかず、
これを区別するためにエプロンなどを付けたのがいわゆる「メイド服」の始まりになる。
さらにコスチューム的な要素を加味したものが現在のメイド服の直接的な始祖に当たるが、
看護婦が着る服やウェイトレスが着る服のように制服の一種なので、正式な名称というのはないと思われる。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 18:27:31
>女中が雇い先にいる奥さんのお下がりを貰う習慣があったが

初耳だ。なんで女中にお下がりをやらないかんのだ?
いつの、どこの国の話だ。
貴殿の妄想の国でないことを願う。

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:15:14
へー、そんなことから始まったんですねー。
【馬鹿は鵜呑みにした】

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:18:42
世界史板のネタスレはなかなかおもしろい。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:41:23
そんなもん載せなきゃ読めないような小説なんてダメなんじゃないの

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:42:16
594だけど、581宛だった。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:44:52
登場人物を五人以上出すと、読者はその時点で覚えることを放棄するらしい。
これが漫画なら別だが、小説に限定して言うと、キャラを生かし切れるのは四人までだとかいう法則があるらしい。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:51:16
ハリーポッター、ダンブルドア、マクゴナガル、ハグリッド
ロン、ハーマイオニー、スネイプ、そうそう、ダズリー家の面々……
法則を当てはめていたら、ハリーポッターの一巻は書かれなかったかもしれない。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:56:43
良い物が作れないヤツほど、プロの作品を例に出したがる。
「理想の作風」が気合い10必要だとして、気合い5で作れる「無難な作風」を選ばないのは、
要するにそのどちらにも届かないって事を本能的に理解しているからだ。

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 22:58:03
主人公格の登場人物ということなら納得がいかなくもない。
そうでないなら現在出版されている小説のほぼ全てがだめになる。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:15:44
わくわく感!

これを巧い単語で例えられねぇ!!!
つうか出てこねぇ!!!!!

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:17:22
期待感かな?

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:21:53
孫悟空的挑戦

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:30:24
>良い物が作れないヤツほど、プロの作品を例に出したがる。

良いものが作れるヤツは、何を例に出す?
自作?
頭わるすぎ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:30:54
図星だからってムキになりなさんな

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:34:21
>>601
ありがとう!!

>>602
個人的ヒット!

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:44:14
図星って、おいw
ま、いいや。相手にならん。

しかし、馬鹿って幸せだなぁ。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:46:02
>>606
あんたほどじゃないよ

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:47:25
はいはいくまくま。

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:49:55
今時「くま」だって

ふっるー……

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:51:31

















すまん。
屁が出た。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 23:52:45
>>610


612 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 00:16:56
みんな、もうやめない?
見てるほうが恥ずかしくなってくる…
いくつだよ?

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 00:17:22
みんなってだれ?しらじらしいw

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 00:28:29
ごめん。実はこのスレにあるレス全部が俺の自演なんだ。ゆるしてくれ。

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 00:29:15
ちがうわそれは私の自演よ

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 00:44:59
まあ、ちよっと待てよ

言い忘れていたが
23615スレ、全部オラの自演なんだ。
長々と付き合わせて悪かったな。

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 02:41:03
http://tamari-bar.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/imgboard.cgi?bbsaction=disp_rep_form&amode=&page=1&blood=20060620144552&parent=4164
http://d.hatena.ne.jp/itoppi802/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/29675/1148069352/757-874

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 02:55:06
1996年頃ってどんな事がありましたか?
詳しく教えて
神様

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 03:52:25
>>588さんご助言ありがとうございます。映画板のほうに行ってみます。
589さんの世界史板のご助言も私のことでしょうか?
メイドさんのことかな?
一先ず二つとも見てみて該当しそうなスレを探してみます。
ありがとうございました。失礼します。

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 03:53:39
>>618
ほれ
http://www.mb.ccnw.ne.jp/shigeito/ninew_96.htm


ヒット曲は
ミスチルの「名もなき詩」
華原朋美の「I'm proud 」
久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG 」
サザンオールスターズ「愛の言霊」

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 06:54:11
ある賞に提出した作品を別の賞に提出したらまずいですか?
みんなやってますよね?

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 06:58:14
>>621
逆に、なんでまずいの?
下読みや編集がいちいち他出版社に応募されたものまで読んでると思う?

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 07:00:08
それって「一次や二次を通過しなかった作品を」なのか、
「どっかに応募して選考途中の作品を」なのかでまずさが違うと思うけど。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 07:07:31
>>621
二重投稿はダメ。
落選が確定した原稿なら問題なし。


625 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 07:41:17
下読み結構かぶるぞ

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 09:47:11
http://tamari-bar.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/imgboard.cgi?bbsaction=disp_rep_form&amode=&page=1&blood=20060620144552&parent=4164
http://d.hatena.ne.jp/itoppi802/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/29675/1148069352/757-903

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 12:23:44
>>621
つーか、賞をとるような作品はどこ出そうが最終まで残っちゃうものなんで、
実際に重複投稿する人がいたとしてもほとんど意味ない行為してるだけなんだな。

最終選考まで行くと、受賞には審査員の好みとか時代のタイミングなどがからむけど、
下読みのレベルというのは各出版社で比較的均一な部分なはず。
だから下読み段階で落とされても、完全に書き直さないかぎりどこ出しても無駄。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 16:05:10
>627
そっかな。賞によって選考のポイントが違うと思うから、
一度落選した奴を他の賞に送ると言うのはアリだと思う。

自分、A社で一次も通過しなかった奴で
B社では最終まで行った経験があるが。
勿論多少書き直したけどさ。


629 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 16:07:13
デジタル類義語辞典のプロフェッショナルを買おうかどうか迷っている

使ったことのある人の感想キボン

9万近い買い物になるんで、ちょっと気軽には買えないが
プロじゃない奴を2万出して買ったあとで、やっぱりプロがよさげとかになると
出費多すぎだし……

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:26:59
>>629
アナログの辞典買って来いや。
さすがに9万は高すぎるだろ…
プロを目指すとか、特別な理由があるならいいけど、
趣味で使うにはアホな値段だ。

あれは体験版とかないの?
nyで落としてしまえ

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:39:02
2004年にはどんな出来事が?
詳しく教えて
神様!

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:43:49
2年前の事くらい覚えとけよ
どこぞの博士か

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 18:50:14
>>629
二万でも高いと思うのだが。デジタルにこだわらんでも……。

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:03:17
街中にあるコーヒーショップは、
店員ってどれくらいいるもんですか?
田舎者に教えてくださいませ

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:20:50
>>634
ピンキリ
一人でやってるところもあれば、交代やキッチンの要員ひっくるめて数十人単位ってところまで

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:28:48
>>630,633

ttp://shop.vector.co.jp/service/catalogue/sr057164/features.php

のようなソフトで、自分が書いた文章の日本語的誤りや
変な表現をチェックしてくれる機能つき。
廉価版は1200文字しかチェックできないが、プロ版だと文字数制限なく
チェックしてくれる

このチェック機能がどれくらい使えるか、実用的なのかを
知りたいんだ

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:31:19
自分でチェックしろよ・・・

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:41:53
>>637
だから8万超える品だから、誰か買った人の意見を
ききたいんじゃないか( ´Д⊂ヽ

誰かいないかなぁ、買った人

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:44:45
>>638
違う違う
誤りや変な表現を自分でチェックしろってことだ

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 19:57:26
>>637
使えそうな機能もあったが、二万も出して買うほどではないと思う。

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:02:31
アンカーミスった。
廉価版は一万だったのか。それでも高すぎるけど。

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:15:10
>>639、640
自分でチェックしていると気が狂いそうになるのは漏れだけか?

同じ文章を何度も読んでいて目がすべる
段々面白いのか面白くないのか解らなくなるんだ

そして、それほど読み込んだにも拘わらず
半年ほど置いて見直すと、やっぱり誤字脱字や
表記の不統一が見つかるんだよな……_| ̄|○





643 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:32:07
使い方は校正メインみたいだし、それ専門のソフト買ったがよくないか?
コレはジャストシステム(一太郎とか作ってる会社)のソフトだが、無料体験版があるみたいだよ。
http://www.justsystem.co.jp/justright/advtg.html


644 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:42:27
昔の古い翻訳本を読んでいるのですが、なんだか一文がすごく長くて読みづらいんです。
だからなかなか先に進まないのですが、昔の翻訳のものって得てして読みづらいものでしょうか?
それとも僕が慣れていないだけでしょうか?

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:42:45
>643
うぉーありがとー、それを買うことにします!

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:45:20
>>644
昔の文章、翻訳の文章、どちらも読みづらいと言えば読みづらい。
その二つが重なったわけだからまあ読みづらいだろう。
しかし慣れれば気にならなくなるのもまた事実。


647 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:56:15
あの、こんな質問をしていいのか分からん、というか不謹慎極まりないんだが
夏目漱石ってそんなにすごいんだろうか?
お前は死んでもこんな文かけねーよって言われるだろうが
なんだか夏目漱石の文は思ったままに、頭の中で整理するわけでもなく
ただつらつらと書いているように感じる
それなら表現力と語彙があれば、誰でも書けてしまうんでは無いかと思う

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:59:46
>>647
発表された当時、女学生だった婆さんが読んでたら「そんなもん、読むな」と言われたらしい

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 21:00:30
>>647
> なんだか夏目漱石の文は思ったままに、頭の中で整理するわけでもなく
> ただつらつらと書いているように感じる

よく分かってるじゃないか。
そこが漱石の一番凄いところだと思うよ。
だから、

> それなら表現力と語彙があれば、誰でも書けてしまうんでは無いかと思う

これは全く逆だ。
表現力と語彙力がいくらあっても漱石の文章は漱石にしか書けない。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 21:03:14
>>647
好きだから疑った事ないな
あの語彙だけでも俺には一生集まらんと思うし、話も単純に面白い

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 21:44:49
>それなら表現力と語彙があれば、誰でも書けてしまうんでは無いかと思う

あれほどの表現力と語彙がある人などそうそういないのが問題だ

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 21:46:14
あほくさ。
いないと思っているほうが問題だよ。
無知かよ。

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 22:23:13
いるか?<持っててつらつらと文章を書ける人

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:20:55
<<649
つらつら書くのってすごいことなのか?
俺は結構つらつら、というより単にだらだらしているだけなのかもしれないが
思った事そのまま書いて、繋げてを繰り替えして書くと自分で勝手に思い込んでいるだけだが
漱石、いや、芥川っぽい波長になった気分になる
だから元々語彙、表現力がある人が、肩の力を抜いて、感じるまま、書きたいという衝動にかられるままに
自由に書き進んで行ったなら今ごろ漱石大量発生状態で何が純文学か分からない
すごい世界が展開されるんではなかろうかと思う
<<651の言うようにあの語彙は一生かかっつても集まらないのが現実か。
でも、ここに書いた全ての項目を満たしてる奴も独特の硬い文章を書けるのはほとんど居ないんだろうな

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:24:34
>>654
つらつら書いてあの美しい文章になるということが凄い。
たいてい君みたいな文章になってしまう。

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:34:23
おっとアンカーが逆じゃまいか

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 23:56:58
>>655
それを言われちゃおしま(ry
否定しておくが、別に俺は、つらつら(だらだら)書いてる自分かっこいいとか思っているわけでは全く無く
表現は上手いのに考えすぎなのか、自由にかけず
その人の魅力が埋もれてしまっているなら勿体ないと言いたかった

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 01:41:24
2004年にはどんなことがありましたか?
教えて神様

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 01:46:30
漱石は、まだ翻訳書ですら漢文調か候文、もしくは講談調だった時代に、
現代でも通用する散文形式を独自に開発した先駆者のひとりだぞ。

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 04:21:22
日本で心理小説かいてる人ってだれがいるでしょうか?

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 05:54:00
心理小説って何?

662 :621:2006/06/22(木) 15:28:02
みんな回答ありがとう
煽られるだけかと思ってたから少し意外でした

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 19:04:38
つらつら書いてここにさらしてみたらどうだ?
どっちが漱石でしょうみたいに。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/22(木) 20:41:18
>>660
そういや田口ランディは心理世界を小説にしてたね。
まあ色々問題があったらしいけど。

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:49:55
この言い方はおかしくないですか?

  花瓶に薔薇が活けてあった。

剣山に刺してなくても、花瓶に入れてあっても、「活ける」って使いますか?

  花瓶に薔薇が入れてあった。

では味気ないので。。。
よろしくお願いします。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 00:58:18
生け花は大きく瓶花(へいか)と盛花(もりばな)の2つ
前者は花瓶を使う。後者は剣山を使う。
なので剣山の有無は関係ない

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 01:01:26
>>666
素早い対応、ありがとうございました。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 03:19:59
縦書きで数字を書く時のルールってどうなの?

二千六
二〇〇六

一万五千十二
一五〇一二

それぞれ同じ意味ですよね?どっちかに統一した方がいいのはわかるんだけど
どっちを使うべきなのかってルールあるのかな?
手元にある本見るとどっちのパターンもあるんだけど、どっちを選ぶかは自由?

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 08:16:30
>>668
年号を西暦で書くときは〇表記が普通。あとは印象によってその場ごとで使い分け、かな。
念のため言っておくけど、アラビア数字も全角なら縦書きに使えるよ。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 16:52:44
>>668
× 一万五千十二
○ 約一万五千あるいは一万五千余

桁の大きい数字はなるべく出さないのがポイント。
別にそこまで詳細なものを小説の一般読者は望んでいない。


671 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 18:31:31
殺人未遂って、懲役どれくらいなもん?
ケースによるだろうけど、基準みたいなもんが分かれば教えておくれ

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 19:02:25
刑法と調べたい罪状でググれ

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 19:03:03
>>671
殺人未遂オンリーの犯罪ってのも珍しいし、(傷害、強盗、公務執行妨害、恐喝、などなど色々と余罪がある
場合が多い)ケースバイケースと言うしかない。強いて言えば、五年以下になることはほぼ無い、ぐらいかな。
図書館でニュース検索とかやってるところがあるから、「殺人未遂 判決」あたりで調べてみたらいいと思うよ。

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 19:14:27
ありがd。
最短でも五年以下はないか…
調べてみるわ。感謝

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 02:17:16
爪切りで切った爪のクズって、
どう書き表したらよいでしょうか?
破片?爪クズ?
語彙がなくて困ってます・・・。

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 08:34:30
>>675
切った爪

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 09:00:48
助けてください。
長編小説を書きたいのですが、書けません。
プロットは組んでるつもりなんですが、原稿の枚数が稼げないのです。
これは単に文才がないだけなんでしょうか。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 09:33:52
描写力が少ないだけかと

679 :おじん ◆abcDBRIxrA :2006/06/24(土) 09:35:39
>>677
アイデア不足。心理描写不足。情景描写不足。かな?
心の中にある情景を、詳しく描写してみたら?


680 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 11:32:28
長編を書くコツは

@登場人物の人生をほとんど描く(白夜光、東京タワーbyリリーなどはこっち)
A何人かの視点で別のストーリーをつなげる(対岸の彼女、ブギーポップなどはこっち)

のどちらかを選択すればいいと思う

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 12:11:53
小説を書くおすすめのフリーのソフトがあれば教えてください。


682 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 12:13:11
>>681
ここで適当に探してね
http://www.vector.co.jp/

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 12:56:43
比較的獲りやすい新人賞ってどれですか?
純文系・エンタメ系・ラノベ系でそれぞれお願いします。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 13:49:54
>>683
一番はやっぱり自費出版系出版社が主催している文学賞です。少なくとも
一次は通過できますよ

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 14:33:38
>>677
小説を書いたことある?
短編小説が書けるなら、単純にプロット五個とか十個とか作って、それを全てひっくるめた主人公や世界設定を作ればいいが、
もし一回も小説を書いたことがないんだとしたら、それは単純に引き出しが少なすぎる。

本一冊読むよりも、物語について色々と語っている様な本をまず読むことをお奨めする。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 15:39:47
皆さんは、舞台となる地名はどうしていますか?
実在のものを使う、架空のものをつかう、明記しない、の手があると思いますが、
実在のものを使うとやはり実際に即した描写をしなければならず、
架空のものを使うと、その町の説明を入れなくてはならず
かといって明記しなければどこか浮ついたような文章になってしまいます。

架空の警察組織の地方支部をメインにした作品を書いていて、
やはり地名は書いたほうがいいと思うのですが、上記のジレンマにはまって
なかなかうまくいきません。助言をよろしくお願いします。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 15:44:45
固定観念に毒されすぎ。

実在の地名を使ったからといって現実に即した描写をする必要はないし、
逆に架空の地名を使ったからといって架空の描写を用意する必要もない(現実にある地域の描写をモデルにするなど)

地名を明記しようがしなかろうがその舞台がどういう場所か考える必要はあるわけで、
まあ色々悩め考えろ。

688 :683:2006/06/24(土) 18:56:41
>>684
レスありがとうございます。

できれば自費系以外の
普通の出版社が主催するもので比較的獲りやすいものも
教えていただけませんか?

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:02:19
>>686
実在の地名を使った場合、クレームがつく場合があるから、架空のほうがいい。
街のイメージが悪くなったとか、街が誤解されるとか、村おこしの邪魔とか、最近はうるさい。


690 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 19:05:13
>>688
ttp://www.e-bookland.net/concept/index.html

こういうところとか。

691 :686:2006/06/25(日) 00:13:04
>>687>>689
ありがとうございました。なんかふっきれました。書けそうです。

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 00:13:30

社長さんの書いた本がバカの壁等を「蹴散らして」売り上げ一位になったそうです
すごいですね

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 10:27:02
ttp://www.hotpepper.jp/s/H000031004/top.html

こういう店って、居酒屋って言う?


694 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 10:38:02
言えない事もないが居酒屋って感じでもないな
ラウンジ?

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 11:00:09
d。
ラウンジで合コンする…みたいな表現でもOKですかね?


696 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 11:08:41
バ-?


697 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 11:09:33
フードバー

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 11:19:34
ダイニングバー

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 11:33:55
ドリンクバー

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 12:06:52
>>678
>>679
>>680
>>685
レスありがとう。やっぱり引き出しがなさすぎるんだと思います。
物語について色々書いてある本って、どういうものが当てはまりますか?
今までは京極とか、島田荘司とか、綾辻とか、太宰とか読んでたんですが、
何かおすすめの本があれば教えてください。

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 12:14:21
>>700
長編を書けないということは
そのテーマが長編に向いてないということもあり得るよ
書いた結果短編になってしまった、長編になってしまった
でも最初はいいと思うけどな
そのうちに体験的に書けるようになってくる

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 13:52:48
>>700
まず、なんでもかんでも人に頼ろうとする
その態度をなんとかした方がいいと思う

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 14:11:26
>>700
これでも読んどけ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022611561


704 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 16:37:14
質問です。
書きあがった小説を郵送したいです。
手元に400円の切手があるのですが、これを有効に使って、郵送出来ないものでしょうか?
出来たら配達証明のあるもので郵送したいのですが・・・

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 16:41:42
>>704
郵便局に言ってそう頼みなよ

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 16:44:18
読んでるものから察するにミステリー系? それとも本格推理?
それならそういう作家の代表作を集めた編集本があるから参考にするといい。


707 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 16:46:31
700に対してのレスね。

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 20:21:45
ならなそう
ならなさそう

どっちが正しいでしょうか?

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 20:32:48
後者だと思うが、一人称の地の文ならどちらでもいいかと。

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 20:37:43
>>709
そうですか。即レスありがとうございます

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 20:38:58
あくまで思うだけだけどね。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 20:40:21
「なる」って言葉はたくさんあるんだから漢字で書くか前後の文章まで書け

713 :708:2006/06/25(日) 20:50:31
すみません。前後の言葉を追加します

 財布の中を漁ってみても百円玉は出てこない。かろうじて十円玉がいくらかあるが、
これらを足しても到底ジュース代にはならな(さ?)そうだ。

です。

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 20:54:13
落ち葉掃きのシーンを入れたいんだけど、落ち葉が一番多いのは何月ですか?

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 20:56:36
別の表現じゃダメなの?

どうしてもと言うのなら、ならなさそうだろうが。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:00:13
>>715
ありがとうございます

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:03:43
>>714
落ち葉が沢山落ちた月

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:07:45
そうだ

[助動][(そうだろ|そうだっ・そうで・そうに|そうだ(そうな)|そうな|そうなら|○)]



動詞・助動詞などの連用形、形容詞・形容動詞などの語幹に付き、
語幹が一音節の形容詞には「さそうだ」、
また助動詞「たい」「ない」に付くときは「たそうだ」「なそうだ」の形をとる。
様態の意を表す。…というようすだ。今にも…するようなようすだ。
「雨が降りそうだ」「彼はいかにもじょうぶそうだ」「自信がなさそうだ」

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:19:36
なら・ない

〔連語〕《動詞「な(成)る」の未然形+打消しの助動詞「ない」》


720 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:21:24
>>714
木の種類と、その地区が日本のどのあたりかにもよらね?
大体10月〜11月のどこかになると思うけどさ

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:22:10
718と719より、
「ならなそう」だと思われるが?

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:26:51
なる・ならないじゃなくて足りる・足りないや満たす・満たないじゃないのか
手持ちのお金がジュースになるって変だと思う。
土は陶器になるがお金はジュースにならない。ジュースを買う。ジュースと交換するわけだろ

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:29:38
ジュース代って書いてあるけど

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:32:29
な・る【成る・▽為る】



ある数値に達する。「積み上げると三メートルにも―・る」「全部で千円に―・る」


725 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:33:03
なりそうもない、でいいじゃん。

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 21:36:10
ならそれにします

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 22:04:12
 純文学系の賞に向けて執筆しています。
「」内での改行というのはおかしいのでしょうか。
 ライトノベルではよく見かけるのですが

例「え? あぁ、そのことね。
  それなら、多分、彼女が知っているんじゃないかしら」


728 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 22:06:41
>>727
おかしいよ

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 22:11:37
>>728
 そうですか……

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 22:13:19
>>728
 そうですか……

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 22:58:13
>>727
ついでに
「あぁ」は「ああ」のほうがいいと思う

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:02:14
改行の意味を考えよう。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:04:54
>>706
読むのは本格推理やサスペンスが多いですね。最近ちょっと純文学も読み出しました。
でも、思いつくネタってのがどうもファンタジー寄りなんです。
それなのに、僕はファンタジーを読んだ事がないんですね。
やっぱ読む事からはじめないと駄目みたいなんで、幾ら時間かかっても、
ファンタジーってのを知る事から初めてみたいと思います。

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/25(日) 23:16:57
君の存在がファンタジーだよ

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 00:10:28
今月末締切の、新人物往来社の「歴史文学賞」ってどう思いますか。
誰か出す人いますか。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 00:23:09
>>727
話者が昔語りをするような長話をする場合、適切な箇所で改行することはある。
だから、絶対ダメとは言えないが、例文のケースでは不可。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 02:53:35
>>727
文体が擬古体(要は歌舞伎みたいなセリフ回し)だったら、OK。

昔の小説とか神話のような類であれば、モノカキの技法が進んでいなかったから
どうしても一人のキャラが情景や心情の説明を行なうことがあった。
で、それを改行なしで翻訳したりすると、一人の発言が物凄く長くなって読みにくくなる。
だから翻訳者はどうしても「」(発言してます符号)の間でも改行入れたりする必要が生まれた。
これは古事記なレベルであるとか、近松であるとか、講釈師の世界であるとか、
外国なら指輪物語、ニーベルンゲンの歌、まあそのあたりであれば翻訳の実例がある。

また、短い発言内容でも、文字の読みやすさを重視したい場合には
話中でも意図的に改行を突っ込むのはアリだ。
これはラノベのパターン。

発言中の改行が認められにくいのは「純文学寄り」のモノを書く場合。
つまり
「発言は一続きである」
「改行とは場面の転換であるから、発言中に場面の転換は起こらないのが普通だろ?」
というスタンスを取っているわけだね。

その辺を勘案し、最終的には自分でやるかやらないかを判断しやがってください。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 05:48:35
でもやってる作家いるよ。芥川賞作家で。


739 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 06:42:37
>>737
つ三島「春の雪」
パラパラめくっただけで、3箇所も見つけた。多分もっとあるだろう。

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 12:48:13
濡衣を着せるは着せるでOK?

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 12:49:36
間違えた。

濡衣をきせるは着せるでOK?

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 12:49:41
>>740
OK

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 16:10:54
>>742
遅くなりました。ありがとうございます


744 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 18:27:47
チェストとクローゼットと戸棚の違いがわかりません

よろしくおねがいします

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 18:52:25
チェストは物入れ。
クローゼットは着物入れ。
戸棚は小物入れ。

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 18:58:27
チェストは扉(フタ)のついた箱。棚はなくてもいい。
戸棚は棚がたくさんあることが重要
更衣室のロッカーを戸棚とは呼ばんだろ?

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 21:29:38
>>744
チェスト…引き出し
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-11,GGLD:ja&q=%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88&sa=N&tab=wi

クローゼット…洋服ダンス
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&lr=&c2coff=1&rls=GGLD%2CGGLD%3A2004-11%2CGGLD%3Aja&q=%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88

戸棚…戸のついた棚
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-11,GGLD:ja&q=%E6%88%B8%E6%A3%9A&sa=N&tab=wi

グーグルのイメージ検索するとわかりやすいと思われ

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 21:32:15
みなさんどうもです。。

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 00:26:37
仰向けの状態で、目の上(額)に腕を置く格好って名前あるっけ?

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 01:59:28
無いと思う。
「腕を額の上に乗せた」くらいの表現しかできないんじゃないかな。

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 07:27:48
コンビニとかにある虫を集めるヤツ。夜に青い光を出すヤツ。
アレってなんて名前なんだろう?

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 07:44:42
>>751
電撃殺虫灯
微妙に物は違うけど、誘蛾灯って言っても間違いではないと思う

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 07:45:59
電撃殺虫器

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 08:30:25
>>735
プロになりたいならスルーが正解。
受賞してもデビューの道が開けない。

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 15:05:16
>>751
コンビニ前青色発光集虫機(灯)でも可

756 :749:2006/06/27(火) 18:44:45
>>750
dクス

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 19:32:24
ブラインドを上げたり下げたりする棒の名前教えて
端に垂れ下がってるやつ

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 19:38:54
>>757
ttp://www.toso.co.jp/products/iblind/siyou/siyou2.html
これでも参考にしろ

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 20:00:37
>>758
どうも

ロッド棒っていうんだね
棒棒じゃん、誰が名前付けたんだよwwww

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 21:12:07
>>757
つーかさ、図を見て分かるかどうかあれだけど、棒は「上げ下げ」するためのものではなく
「開閉」ないしは羽の傾きを操作するためのものだよね。
上げ下げは図で言うところのコード留めかコードそのものを引っ張るんだと思うが。


761 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 23:34:48
本文にロッド棒って書くのか?
細かく描写したいのはわかるが伝わらんと思うぞ。

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 02:17:41
文学部って哲学の授業とかも必須なんですか?

763 :湯豆腐:2006/06/28(水) 07:25:26
>762
大学による。

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 08:16:11
うち文学部には哲学科ってのがあるよ
他学科の人も一般教養として履修はできる

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 14:55:59
思想関連の本も読む必要は生じることが多いのでは。

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 15:55:03
自分のやったことを棚に上げて
同じ罪かそれ以下の罪を犯した他人を
ことさらに責める愚行を

なんて表現するんだっけ。
うー

だれかあああああおしえてええええください

767 :766:2006/06/28(水) 15:58:14
うー愚行じゃないな
そういった愚かしい様子といった方がいいのかな

なんだっけーーーーうーーーー思い出せないよおおお

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 16:09:24
図々しいとかでいいじゃん。

769 :766:2006/06/28(水) 16:14:44
ごめん、それじゃない
盗人猛々しいとか本末転倒とかそういう類の言い回しで
なんかなかったっけ。いやあったはずなんだ。うー

770 :766:2006/06/28(水) 16:20:31
例えば巨額の贈収賄の罪を犯したことのある政治家が
「100円貸して」と言ってきた首相を責めるようなそんな感じを
何々な行為と呼ぶ。そんなやつ。
なんだっけなあーーーー脳が働かないよーーーー

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 16:22:12
目糞鼻糞を笑う、か?

772 :766:2006/06/28(水) 16:30:40
>>771
あああそういうのもありましたね。
でも違いました・・・・ごめんなさい高飛車な言い方で。


ううう間に合いませんでした。
でも知識として把握しておきたいです。
これだよというのを知っておられる方がいらっしゃいましたら
気付いた時にでも書き込んでください・・・パニクってすいませんでした。
ありがとうございます。

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 17:13:13
人間的なショボさというか、ケチっぽさみたいな事を表す語句?

774 :766:2006/06/28(水) 17:42:36
そうです確かにそんな感じです。
自嘲するような時にも使える感じの言葉だと思うんです。

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 17:47:56
9月末締め切りの小学館ラノベ大賞に応募しようとしている者ですが
ttp://www.gagaga-lululu.jp/entry.html
応募規定の欄外に 「読みたい」「読みやすい」「読み深い」
と書かれています もちろん謳い文句だとは思うのですが、どれくらい読みやすければ良いんでしょうか?
どうしても入れたい単語がありまして、「翠霞」「闖入」「衒う」「呑噬」
これらは物語の表現上欠かせません  一般書にくらべラノベはあまり読まないのですが
こんな単語は見た覚えがありません
やはりこれらのような難しく読みにくい単語は入れないほうがよいですか?

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 17:53:42
闖入くらいならいいよ

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 17:55:33
>>776
回答ありがとうございます
なんどか推敲してみたのですが上記のほかに13個ほど危うい単語がありました
最後は自分で決めるべきだと思うのでそうしてみます

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 18:07:49
>>777
オメ。ただしコインはない。

基準としてはJIS第一水準(使用頻度の高いモノ)程度だろうね。
www.page.sannet.ne.jp/mtoga/etc/cpu/bih-g_ck.htm

第二水準になると、画数がとたんに増えたりするわ、
なじみのない語が出るわなのでオススメできない。

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 18:38:11
俺基準では全部アウトだな。それが10個以上あるとかやばすぎる

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 18:43:37
>>774
五十歩百歩 どんぐりの背比べ 厚顔無恥

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 18:44:39
>>777
ルビふればおk

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 18:53:30
猿の尻笑い

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 19:15:53
>>778-779 >>781
レスありがとうございます
JIS水準の一覧は大変参考になります 助かります
内容が、見方からすれば少し軽いノリと見られることもありそうなので
やはり普段見慣れないような単語は使わないよう気をつけてみます
渡辺草一郎氏のサイトにある執筆支援室なるものには極力ルビは避けるよう書いてありました

ちなみにコインとは何のことでしょうか?

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 19:20:20
>>777
ある意味キリ番。今日はスロットに行こう。

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 19:38:46
その単語を書かせて(読ませてじゃない)正解率80%以上を基準にしてる

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 20:08:26
>>784 自分は未成年です
>>785 単語を書かせる人に偏りが出ないよう気をつけて使わせていただきます 

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 20:22:46
白夜の反対を表す言葉が何かあったような気がするのですが、何でしたっけ?

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 20:25:00
>>787
極夜。
一日中おひさま。

789 :788:2006/06/28(水) 20:25:52
おひさま出ない。

ちょっと逝ってくるわ ノシ

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 20:28:27
>>788
ありがとうございます。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 20:40:49
SSを募集している賞ってありますか?

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 21:18:17
ageるの忘れてました

793 :湯豆腐:2006/06/28(水) 21:32:59
>791
現代ショートショート
きらら

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 22:07:46
>>793
ありがとうがざいました


795 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 05:23:12
村山由佳の『聞きたい言葉』の文庫はいつでるの?

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 05:32:06
聞きたいか?

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 07:11:45
>>796     ツマンネ


798 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 07:47:59
表情を浮かべるって表現おかしくないか??

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 07:52:31
おかしくない。

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 07:55:41
>>796 聞かせて!

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 13:11:13
中学校の修学旅行は一般的に何年生のいつ頃、何日間くらい行くものなのですか?


802 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 13:13:35
おまえはいったことがないのか?

803 :801:2006/06/29(木) 13:20:35
>>802
当時ちょっとした事情があって行ってません。
今書き進めているものの中にどうしても修学旅行の記述をしたいのですが
時期がわからなくて困っています。


804 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 13:36:32
先天的な聴覚障害がある子は、手話と文字ならどちらを先に覚えるのですか?

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 13:43:28
言語学板で聞いた方がいいかと

806 :801:2006/06/29(木) 13:45:07
ちょっと自分で調べました。
一般的な公立中学校なら中3の春(5月中旬)でおkなんでしょうか?


807 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 14:19:37
小説書いたんで、人に見てもらいたくて投稿サイトに載せようと思うんですが
なるべく多くの人に見てもらえて、批評も多めにもらえるサイトってどこですか?
ちなみに短編・ショートショートの範疇に入ると思います。
昔は「またり文庫」ってところを良く見てたんですが、今はそれほど盛り上がっていない感じなので・・・

宜しくお願いします。

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 14:27:45
>>807
TCかごはんかな。最初は肩慣らしにTCに落としてみて、
200点くらい楽勝で付く人だったらごはんに落としてみると良いと思う。

Total Creators
ttp://www1.kcn.ne.jp/~omizo/

作家でごはん!
ttp://sakka.org/

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 15:14:51
>>801
自分の所は五月下旬だったけど、だいたいそのくらいでいいと思う。
五月中旬〜六月初旬あたりでいいんじゃなかろうか。

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 15:26:44
市立の進学校なんかだと中三は受験勉強するってことで中2中1に早める場合もある

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 15:30:28
>>809 & >>810
サンクスです。ごくごく一般的な田舎の公立中学校の話なので、
中3の5月中旬に設定したいと思います。ありがとうございました。


812 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 16:04:58
宛名が横書き(エクスパック)の場合、
「応募原稿在中」が縦書きだとおかしいですか?

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 16:12:08
>>812
それで落とされることは絶対無いからなんでも良い。


814 :807:2006/06/29(木) 16:12:14
>>808

ありがとうございます!推敲してから、TCってところに投稿してみようと思います

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 16:22:17
>>813
絶対なんて無責任なこと言っちゃいかんだろ
縦書きと横書きの混在は文章作法の問題だから
作家志望なのに?なんて印象を悪くすることがあるかもわからん
で、俺は自信ないから回答はしない

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 16:38:49
無責任でもなんでもない。
印象を悪くする?そんなバカなw
作家志望云々じゃなねーよ!おまえには常識がないのか?w

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 17:08:10
少なくとも、それが原因で受賞を逃すということはないだろう。
受賞出来るくらいの作品なら問題ない。多分。

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 18:03:48
>>807
そりゃあライノベ研究(ry

819 :807:2006/06/29(木) 18:34:06
>>818
残念ながら今回はラノベじゃないので次の機会でもw
しかし、最初から自分で調べれば良かったんだけど結構あるもんですね投稿サイト
アリの穴とかも面白そうだし

まあ、一つの作品をあちこちに貼るのも良くないだろうから、もうちょっと考えます
なるべく盛り上がってるとこに貼りたいなあ、と

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 18:53:54
桝田省治氏のサイトで、

> 素晴らしいデータベースが手には入ったのだ。
> イギリスの民族学だかの学者が何十年もかけてまとめたモノらしいのだが、
> ようするにヨーロッパ中の伝説やお伽噺が全部シナリオのパターンごとに分類されたものだ。
> 例えば「体内の蛇:体の中に入った生物が成長して宿主が死ぬ」なんていう風に
> 項目別に何千パターンも記されている。
( http://www.linda3.co.jp/column/sub.4.0.html )

とあるのですが、
書名のわかる方、ぜひ教えてくださいませ。

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 20:47:06
ttp://www.agu.ac.jp/~kamiyama/

>>820 ↑のことじゃね?

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 21:55:33
室内にあるスプリンクラーはもの凄い量の砂埃が舞ったときにも作動しますか?

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 22:24:46
>>822
スプリンクラーの感知器の部分にはいろいろ種類があり、
単純な煙感知式の場合は誤作動する可能性もある

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 22:24:47
軽く調べただけなので間違っているかもしれないが、
スプリンクラーは熱を感知して作動する仕組みらしい。

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 22:55:15
>>822
スプリンクラー 作動 原理 感知 煙 誤作動でググッた時に一番上に
来るサイトに、誤作動が多いので煙感知式から熱感知式に交換したとの
記述有り。
この人に取材してみれば?
あと、他サイトによると結露による誤作動もあるとか。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 23:06:25
>>823-825
そうですか。回答ありがとうございます

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 23:17:22
マスコミが連日連夜、あの事件を放送している中で、事件そのものが置いてけぼりに
された感がいなめなかった

置いてけぼりにされた感がいなめなかった、の部分がどうもしっくりきません。どのように
言い換えればいいでしょうか。お願いします

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 23:36:10
マスコミは連日連夜あの事件を報道していたが、事件の核心は
かえってぼかされた感が否めなかった。


829 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 23:36:55
>>828
おぉ、しっくりきます。ありがとうございました

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 23:39:15
まじかよ!
原文に忠実に書き直すなら
普通に「置き去りにされていた感」でええんじゃねーの

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 23:57:12
好みかもしれんけど「感は」ではどうよ。

832 :820:2006/06/30(金) 00:54:47
>>821
ありがとうございます。
素晴らしいサイトですね。

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 06:38:36
ワードで色々やってたら一部の文字が数字に化けだした!
「き」を打とうとして「KI」と打つと「25」になる、何じゃこりゃ
どこで設定すりゃいいのか教えてくれ

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 07:00:26
>>833
ノートPC使ってるだろ。Numlockキーを押して解除。

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 07:09:35
>>834
神様!ありがとう!!
旧式のノートです、治りました。いったい何なんだ、この無意味な機能は
しかも書けなくなった途端アイデアが湧いてきやがんの
何にせよ、助かった。サンクス

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 07:10:56
>>835
おまえなぁ…
その機能は押しなべて全てのノートPCについてるって事くらい覚えとけ。
一般常識。

837 :835:2006/06/30(金) 18:52:40
そいでも最近はマシになった方だけどな、ルビふれるようになったし
お前らだって文系のくせに何でそんなにPC詳しいんだ!

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 18:58:50
ここにいるのがみんな文系だとは限らない。

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 19:25:20
おれ縄文系だし

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 19:41:56
PCつかうくらい文系とか理系とか関係ないだろいまどき
つーか文系ならマニュアルくらい熟読しろ

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 20:13:07
>>837
とりあえず「Numlock」検索しとけ。
これ以上ないって程最低限の基礎知識だから。

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 20:32:26
そもそも文系に創作は出来ないんだが……。

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 20:51:12
いまどき文系理系でものを語るなんて……。

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 20:52:29
これ以上ないってほどの最低限の基礎知識でもないと思うけどな。

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:09:06
小説や映画みたいに波乱万丈や悲劇慟哭が少ないと思われる現実世界
なのに七年連続自殺者が3万人越です。21万人が自殺しています。なぜですか?教えて誰か

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:12:07
彼らは哲学者だったんだよ。
自分の運命とはなんぞや。自分の使命とはなんぞや。
それを考え続け、その上で自分たちは無為な存在であるという紛れもない真実に突き当たってしまった。
そして最大の間違いは全て受け身だったことにあり、彼らは自分という存在を突き詰める楽しさを知らなかったのだ。

っていうかね、「人間の存在証明」を立証しようとしたら、確実に死者が出るんだよ。普通のこと。
まぁ大概は借金で首が回らないとかそういう理由なんだけどさ。

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:14:58
>>842
大丈夫だ。理系だって出来ない。

殆どの場合、文理問わず、どちらも日本語によるテクニカル・ライティングの訓練と
論理思考トレーニング(≠論理学)をしとりゃせんのだ。
そんなんで第一線で創作活動できるってんなら、
文理問わずソイツは元々神レベルの頭があるんだわ。

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:18:20
>>845
60歳以上は病気に掛かって将来を悲観し首吊り
59歳以下はリストラされて妻子のため生命保険金を下ろそうと電車にダイブ。
両者とも約4割づつであり、日本の自殺理由の二強だね。

案外波乱万丈だべ、誰でも。

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:25:10
>>845
波瀾万丈だと自殺しがちなのか?


850 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:27:00
むしろ波瀾万丈じゃないから自殺しがち。

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:32:45
何を知ったふうなことを。
刺激がなくて病んでる奴はリスカ止まり。下手打って本当に死んじまうことがあるだけだよ、アホ。
波瀾万丈を刺激的な人生と考えている空想家には現実は見えんだろうがな。つーか、ラノベガキだろ。

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 23:45:05
はいはい

853 :848:2006/07/01(土) 00:21:31
>>851
私めは

「異様に短い納期のため、みんなやっつけ設計でコーディング」
「おっつけで修正修正修正で何も前に進まない」
「ストレスにより一週間何食っても戻してしまう」
「胃の中になにも入れてないはずなんだけど、酸っぱいのが口から出る」
「プロジェクトメンバ全員集められて顧客に30分くらい罵倒された」
「プロジェクト終了後に退職して半年くらい精神内科に通った後社会復帰」

くらいの経験しかないラノベ好きのガキです。
ごめんなさい。済みませんでした。

あと、波乱万丈は「山あり谷あり」の意で使ったものであり、
私めは少なくとも「刺激的、楽しい」という意味では使っていません。
なにとぞ、その点だけは理解しやがれ。

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 00:38:05
おうかがいします。
賞によって、著作権の扱いが、社に帰属するものと、二次使用権のみが社に帰属するものがあります。
著作権が社に帰属する賞の場合、不利益が生じたりするのでしょうか?
たとえば、作者の死後には、印税の支払いが遺族に対して行われなかったりするのでしょうか?
↓ここを見てちょっと不安になったもので・・・。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142171054/144-145
よろしくおねがいします。

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 00:44:22
>>853
違う。851は850に向けてダヨ!

856 :853:2006/07/01(土) 00:58:18
>>850
そうか、勘違いしてたYO!

上記はノーカウントでゴメソ。

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:03:35
日本語の質問ってここで良いのかな?

男AとシスターBが居たとして、
Aが懺悔を聞いてもらう時。

A「懺悔を聞いてください」
こう言われたら、Bはどう返したら良いんでしょうか?
へりくだって、「謹んで」とかなんでしょうか?

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:07:34
そもそもシスターは懺悔を聞くものなのですか。

859 :857:2006/07/01(土) 01:09:22
>>858
ああ、ごめん。
シスターが神父の代理してる設定なんですよ。

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:13:41
>>857
ええと、要点は2つ。

・「神はお許しになられます」という安心感をAさんに与えること
・「神のみがお聞きくださります。ほかの誰も聞くことはありません」と言ってさらに安心感を与えること。

とにかく、Bさんが秘密バラしても安心できる、ということを示せばいい。

あとは濡れ場に持ち込もうが何しようがご随意に。

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:24:07
>>854
運が悪いと、アナタのデビュー作は一切印税が入らないことになる。
まあその辺は、契約の際に突っ込みを入れてみれば何とかできると思う。

印税についてそれとなく
「あの、小説が売れた場合ってどうなるんでしょうか? 今無職なんですが」
と聞いてみるのがいいかもしれない。

というか、上手く受かったらひろゆきに献金しろYO!

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:25:02
著作権が社に帰属する賞の場合遺族どころかお前にすら印税もらえんぞ。
最初に賞金もらって終わりだ

863 :857:2006/07/01(土) 01:25:15
>>860
ありがとうございます。
相手を安心させるような言葉を選択して書き直してみます。

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:31:13
>>860
>とにかく、Bさんが秘密バラしても安心できる、ということを示せばいい。
ってのがよく分からないんですが。
バラさないっていう前提で聞くんじゃないの?

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:35:05
>>861-862
ありがとうございます。
調べてみるとけっこうこういう賞多いんですよね。今話題のポプラなんかもそうだし。
どうなってるんでしょうね・・・


866 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:36:19
>>864
明確な発言があるか否かってのは、人間心理に影響するんだわ。
であるから、正規の教育を受けた相談員とかカウンセラーは、イチイチそういうことを言うよ。

ちなみに彼らはもちろん秘密をバラしたり、相手を責める発言もしない。
「それで良いです、では次善の策を一緒に考えませんか」というスタンスを取るね。

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:40:16
文藝賞、文學界新人賞、新潮新人賞、群像新人文学賞
それぞれ、どのような作品を好む傾向があるか教えて下さい
主観でかまいません

868 :866:2006/07/01(土) 01:42:48
教会のシスター麺( (c)みんなきてKOIKOI)であれば、
先に書いたような発言をしたのち、

「神は貴方の悔いをお聞きくださり、もう一度機会を貴方にお与えになります。
神は貴方のため、一度死んで下さっているのです。
貴方はもういちどやり直せます」

みたいなことを言うと思うというか、実際そんな感じ。

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:43:58
>>866
カウンセリングじゃなくて、懺悔の話でしょ?
キリスト者としてどういう態度で聴聞するのかというのとは話が違うのでは。


870 :869:2006/07/01(土) 01:45:08
869に対する回答は不要。

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 01:46:15
>>870
んーなこと言ったってやってること一緒なんだもん。
手法も似てるのさ。

回答は不要 (;´Д`) とか言われても書きたくなるべ。ゴメソ。

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 12:11:00
ポ賞に怒りを覚えました。みんなもそれはご存じかと思います
しかし、やはり怒りより僕は自分の小説に自信がありません。
ラノベではありませんが、文章はほとんど難しい漢字を使いません、中学生でもあまり辞書を使わないで済むぐらいの文章しか書けません。
あとプロットが分からず、“人物だけ”を造り、人物任せでいつも3〜400枚の話を書いて送ります。だいたい一年で完成し、送っています。
そんな僕は賞を取れるでしょうか?24歳で、17歳から書いて応募してます。
次は小説現代長編賞に送りますが、もう諦めて作家になるのを断念したほうがよいでしょうか?教えてください。

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 13:32:41
ポ賞の一件って要約するとどんなん?

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 13:46:27
マイクロソフトワードで縦書きB5で印刷したのですが文字が飛んだりずれたりしてまともに印刷されません。
拡大/縮小やページ設定をB5に設定してもずれてしまいます。
どうしたらいいでしょうか?

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 14:10:22
プリンタがおかしいっちゅうことはないの?
インクヘッドとか。


876 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 14:13:01
>>873
別に怒る事など何もない
このミスで最終に残ってた奴が受賞して2000万ゲトッただけ
粗筋だけで選考してたんじゃないかとか、受賞者はスレ荒らしてた奴と同一人物じゃないかとかの噂はあるけど
まあ僻んでるだけ

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 14:13:10
>>874
申し訳ないのだけど、それだけだと

・Wordの設定がしくじってる
・プリンタが狂ってる
・Windowsそのものがビョウキ

のどれが原因か判断できね。



以下のようなことは可能?
やること順に書いて見ると以下のとおり。

1、別のプリンタがあるならばそれで印刷してみる。例えば友人宅のプリンタとか。
2、Wordの内容を全部コピって別のWordファイルに貼り付けて印刷してみる。

1を実施して問題なければ、プリンタが狂ってる可能性あり(ドライバ入れなおしてみて)
2を実施して問題なければ、そのコピったファイルを使おう(Wordの「ファイル」の設定がアレ)

それでもダメだったら、Wordそのものの設定をまるっきりいじり倒した可能性があるので
Wordそのものの再インスト。

878 :877:2006/07/01(土) 14:15:20
追記:
1をためしてみて「友人宅のプリンタでOK」の場合

・ドライバを入れ替えてみる
・プリンタのヘッド変えてみる

を1コずつやってみてください。
ドライバ変えたら1枚だけ印刷してOKかどうかチェック、
ダメならプリンタのヘッド変えてみてOKかチェックってかんじ。

879 :874:2006/07/01(土) 14:57:02
ありがとうございます。1の方法は時間がかかるので、まず2を試したらずれも無く無事印刷できました。
どうもファイルの設定がおかしかったようです。これからは確認をして気をつけます。

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 16:49:57
>872
自分で決めろ

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 17:44:06
小説ブログやるんだが、アフィとかやると金銭授受の件で本名で登録せんといかんの?

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 18:02:57
>>872
そんなこと言ってる時点で無理。
諦めてとっとと世の中のために働けニート

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 18:11:22
>>881
そんなことないよ。トメ(チンパンジー・オス)でも登録できるよ

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 18:11:59
↑釣られているアホ発見w

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 18:12:46
ち(邪魔が入った)
884は882へな

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 18:13:39
アホじゃなくてトメかもよ

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 18:17:55
>>883
有難うございました。

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 20:18:46
>>884
自演乙

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 20:49:24
>>888
妄想乙

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 20:52:27
書込乙

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 20:55:01
赤面乙

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 21:02:02
>>889
粘着乙

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 21:04:01
参加乙

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 21:04:42
>>890
池沼乙

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 21:05:18
野次馬乙

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 21:06:06
>>884
お前自演し過ぎ(`・ω・´)www

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 21:11:24
>>896
お前妄想しすぎ(´・ω・`)www

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 21:15:45
>>884の人気に嫉妬

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 22:16:18
なんで日本には人口たくさんいんのに、応募の多い賞でも3000人なの?

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 22:16:55
みんな賢いから。3000人はバカ。

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 22:34:51
>>899
人がたくさんいるからって、あらゆる事でやっている人がたくさんいる
というわけでもないでしょ。
それをやっていることがかっこいいとされていたり、それをやっていれば
テレビに出られたり人に注目されたりということの方が、やってる人口は
多いだろうね。それからもちろん経済的なメリット、というのもあると思う。

あと、「作家になりたい」(何故か、お話しを書きたい、とかではない)という
人は多いけど、賞に応募したりしてなんらかのテストを受けるための作品を作る
のに時間がかかるのも、応募者がそれほど多くない理由かもね。

損得勘定すると「作家を目指す」と言うことは余り魅力がないんだろうね。
それをあえて目指すというのは、やはり一種の愚かしさを含む行為なのかもね。

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:25:17
>>899
文章の内容に目立った破綻がない状態で、
300とか400とか書けるのは一種のスキルだと承知したほうがいいね。

簡単に言うと、
「一発当てるんだったら小説でも書けばいいんじゃね」
と言って書き出した奴は、10ページ目か100ページ目のどちらかでやる気を失うってこった。

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:29:58
なにか重大なことが起きて、それが節目となった場合
「それを期に」と「それを機に」のどちらが正しい書き方でしょうか?
あるいはどちらも間違いでしょうか?

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:44:14
>>902
>10ページ目か100ページ目
これ、根拠あんの?

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:48:07
まじですまん。
テレビで放送するドラマなんぞをDVDに録画する機器は何といいますか?
確か二種(?)ぐらい機器名があったようななかったような・・・・・・・・

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:49:46
>>905 DVDレコーダーのことか? それにHDDが内蔵されていたらHDDレコーダーだと思うが

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:50:20
DVDレコーダー

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:52:51
DVDレコーダーと
HDDが内蔵HDDレコーダーやな。
違いがさっぽり解らんが。

とんくすな。

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:54:03
>>908
おまえ、ホントに分かってないな(w

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 23:58:46
トドメは刺さないで (´・ω・) 、

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:05:15
DVDレコーダー→DVDに録画
HDDなんとか→ハードディスク(パソコンに入ってるあれだ)にいっぺん撮って
          いらなきゃ消せるし、いるやつはDVDにダビングできる。

ビデオが着いてるやつとかもあるけど、まあそれはいいよな?
国道沿いの家電屋にいって、買う振りして聞いてみるといいかも。
これも取材だ。

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:09:01
>>904
ないよ。

大学生のころに文芸な部に居たとき、10P書けないか、
もしくは100P書けないかで困るが居る事に気づいて以来勝手にそう言っているだけ。

今思えば、

・10P書けない奴は経験が足らない。
・100P書けない奴はプロットとか粗筋の纏め方を知らないから前後の話が繋げられなくなる

という具合なんだろう。



913 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:10:11
>>911
ありがとうありがとう!初心者にも解りやすいよ!
ちょっと行って来る!

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:17:20
>>912
だろうと思った。
意味無いもんな。

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:22:21
>>912
ソラで300とか400を平気で書ける奴にはその辺は理解されねーのよ。

できる奴はしばしば
「俺にできるんだから他人にできないわけはない、できない奴はただのバカだ」
と思うのさ。

冗談抜きでね。

まあ数字に意味がないっつっちゃあ意味ないのは間違いないわ。
統計じゃないから。

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:22:54
orz 自分に突っ込んでどうするよ俺

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:35:12
ふと思ったんだけど原稿用紙かワープロ原稿でっていう規定があったとして
例えば40文字×30行にワープロの方は指定されていてこれは原稿用紙なら20×20だから
原稿用紙だと○○枚、ワープロだと○○枚って枚数が指定されるのが普通ですよね?
この枚数ってのはどっちかの枚数を基準に文字数換算してもう一方の枚数を決めている

だけどこれって変じゃない?だってワープロは1行40文字、原稿用紙は1行20文字だから
改行によって失われる文字数が違いますよね?この矛盾を解決する方法ってあるのかな?
ワープロは改行によって失われる文字数が原稿用紙より20文字分多い
つまりワープロ原稿で1回改行すると原稿用紙の場合に置き換えたら1行丸々失ったことになる

だからどうしたって言われてもどうしようもないんだけど何か納得いかないものを感じた
ワープロ原稿で枚数に数枚分おさまらなくても原稿用紙に書けばきっとおさまることになる

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 00:47:06
>>917
まあ、相手の指示にあわせなければシュレッダーなのは間違いないが。

原稿用紙に文字を打ち出すよう、Wordの設定を変えてみるという方法はある。
余白、および文字間と行間のスペースをいじればできないことはない。

ただ、その場合には相手が読んでくれるかどうかに関しては保障できない。

正直なところ、原稿用紙使ったって、万が一おまいの作品が本になった場合は
原稿用紙の内容をWordとかに落とすわけだ。
だから、原稿用紙に改行入ってたら40文字ロストするのには変わりないよ。

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 01:28:03
>>917
よくわからんが、普通の公募は「ワープロの場合は400字換算枚数を明記」だろ
そんな風に分けてるとこなんてあるか?

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 02:15:18
>>917
ワープロなんて設定によってどうにでも変わるじゃん。


921 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 02:53:19
ぶっちゃけジンギスカンに入れる肉が羊だったか馬だったか気になって寝れない。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 02:54:40
ヤギだ
はい、おやすみ

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 03:01:57
ありがとう。あなたに熱いベーゼを

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 03:39:35
うっそぴょーん

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 06:11:15
懺悔する人には決まり文句だよ

「話しなさい、息子よ」

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 06:23:51
>>903
「それを機に」

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 09:33:12
>>921
それくらいの質問ならググッた方が絶対早い

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:16:24
アマチュアの物書きでございます。
ずっと隠密裏に書き綴り炭火のように燻っておりましたが
恥を承知の上で有名出版社の賞に応募しようと決心致しました
で、質問です
Microsoft Wordの場合ルビを入れると行間がずれてしまいます
見栄えが悪いし、応募基準内か1ページずつ行数を数えるのも大変面倒です
なんとか綺麗に行間を揃える方法はないでしょうか?

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:28:28
ルビだけ手書き

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:36:15
一太郎買いなさい。

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:36:45
手書きもまた手間ですね (;^_^A 汗

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:39:53
難読文字を開く。
奇抜な読み方をしない。

難読文字や奇抜な読み方はマイナス評価にこそなれ、プラス評価にはならない。

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:41:26
一太郎! w(°o°)w おおっ!!
今の一太郎はありませんが、1995年か1998年に買ったパソコンに
一太郎が入っていたはず
本当はMicrosoft Wordのほうが新しいし慣れているのですが探して使ってみます
有難うございました

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:41:42
んなこたーない。

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:44:42
932様 有難うございます
難読文字というか、文内にある関西弁をどう書き込もうか考えて
標準語に関西弁のルビを打とうかと思いついてやってみたら
Microsoft Wordの場合いルビ分行間がずれる事に気づいたのです

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 11:49:02
>>926 どうもありがとう!!(≧∀≦)

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 12:15:34
スタンガンって、一発喰らうだけで気絶しますか?

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 12:37:38
>>937
普通に使えば、スタンガンで相手が気絶することはほとんどない
(顔、首筋、心臓の近くなら話は別、危険なので止めよう)
スタンガンの効力は、電気ショックによる痛みを与えることによって相手の戦意を喪失させることと
痺れさせる事による無力化(肘をテーブルにぶつけたような感じになるらしい)を狙った護身具
相手を気絶させるような危険性はない

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 13:08:25
>>938
サンクス。気絶までいかないけど、攻撃力はあるってことですね。
参考になりました

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 14:30:55
店の店長の仕事を教えてください
例えば集計する風景とか、書類の整理はどんなことやるかとか

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 14:40:54
どんな店なのかいわなくていいのか

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 14:52:59
そんなもん業種によって全然違う

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 15:14:49
風俗店の店長ならまず新人の女の子に、でへへ…

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 15:17:38
新人教育で射精したら業界追放だけどな

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 15:53:55
↑うそかくでねー

946 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 16:04:13
嫌われ松子の一生にそういう描写があった

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 17:16:12
女の子に手を出すのはご法度。業界追放はわからんがクビにはなるわな。



948 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 17:19:17
富野監督に潰されたキャラって居ますか?

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 18:07:29
ところで結局なんの店長だったんですか?
って、こっちが質問してどーするw

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 18:48:20
スタンガンで思い出したけど、よく想像するのが
路地でスタンガン持ったチンピラに襲われて、でも俺はさっと相手がスタンガン持ってない方の手首を掴んでこう言う
「使ってみなよ、あんたも感電するぜ?」
実際はどうなるんだ?

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 19:09:26
電圧は高いけど電流は微弱だからそういうことはありえない
かなり痛い静電気ショックと思えばいい

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 19:12:31
>>950
おまいは悶絶して、相手はちょっと痺れる可能性があるかな。
ボディが全金属製の改造人間とかお互いびしょ濡れでもないかぎり、
たぶん何にも感じないと思う。

人体の電気伝導率はそんなに高くないから。

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 19:52:21
>>951>>952
トンクス。しかしお前らは何でも知ってるな
まあ雨でも降ってりゃ、通用するかも

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 19:56:38
事故に見せかけて人に怪我をさせる方法って何がありますかね?
ドラマでよく見るのは、背後から忍び寄って階段から突き飛ばし。
それと、車のブレーキオイル抜いて事故らせるとか。

他にあります?

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:01:06
>>950
傍観に背後から抱きつかれたら使い物にならない護身武器って存在価値がある?

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:05:32
その距離なら護身スプレーは使えないな

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:10:43
推理小説とか書きたいんだけど、謎考えるの難しい。
誰か参考暮れ!

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:11:14
>>953
それでも無理だよ
50万ボルトクラスの業務用スタンガンを水につけてスパークさせたところで、銭湯の電気風呂程度にしか感じないらしい
スタンガンの電極同士を裸の導線でつないで、そこを触っても電気ショックは驚くくらいに弱くなる
スタンガンの電流が凄く小さいから、ちょっとした抵抗があるだけで、簡単に電気は流れなくなるよ

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:11:42
謎を考える事を楽しめなければ
そんなの書けないんじゃないの?

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:13:20
>>957
コナン読んでこい

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:35:39
↑そんなおまいは全巻読んでないな〜知ってるぞ!

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:44:29
>>957
作家でごはん鍛錬場にミステリっぽいものあったから、あのネタぱくれ

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 20:46:29
訴えられたらどうするんだ?

964 :954:2006/07/02(日) 20:52:25
>>954です。怪我って書きましたが、殺害できれば尚嬉しいです。
自分の書いてるのはミステリーってわけじゃないので、
凝ったトリックでなくていいのですが…。




965 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 21:01:50
道にバナナの皮を置く。

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 21:38:51
風邪薬と偽ってトリカブトを飲ませる

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 21:45:21
鋲つきのパンクファッションに身をつつんで
スキンシップをはかる

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 21:47:50
家の天井をこっそり吊り天井にしておく

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:05:43
半角の状態で文字を入力すると「ノラナミチスナミミシイトナキチ」こうなるんですが、原因はなんでしょうか……。
無変換をおしても、全く意味がありません。
変換を押すと、普通のひらがな入力に戻ってしまいます。
色々試しましたが、まったく治りません。
どうしたらいいでしょうか……。

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:11:29
最終的に何がしたいのか分からんとなぁ。

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:14:30
半角モードで直接英字を打てるようにしたいのです。お願いします。

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:32:10
「半角の状態」をどうやって作り出しているのかにもよるが、
全角の状態でAlt+半角/全角キーを押せば半角英数が使えるはず。

他の方法は教える気にならん。

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:52:44
>>969
君、初心者だな。
ひらがなを打ったのに数字に化けた場合は、Numlockキーで解除だぞ!

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:17:26
>>957
犯罪学を学ぶ。実際の犯罪を参考にする。

975 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:30:21
全く本を読まない(漫画オンリー)やつが本を読むとしたらお勧めは何かあります?
ジャンルは問わずで読みやすいやつがいいです。

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:32:03
星新一 芥川龍之介 谷川俊太郎 マンガのノベライズ

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:45:21
普通にライトノベルでいいじゃんか。

978 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:34:48
町田康とかでいいじゃん
夫婦茶碗で

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:37:13
俺は宮部だったなぁ

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 03:05:33
>>954
突き飛ばしもブレーキオイルも現場検証されてバレバレ。
酒を飲まして線路とかに置いておいたら?
聞き込みでバレないように普段の生活とか気にする必要があるけど。

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 03:08:42
>>975
読むクセ付けたいならライトノベルで構わないとおもう。
注意したほうがイイのは、「自分が読んでて楽しいもの」を読むことだね。
この辺は本屋で立ち読みし、最初の3ページくらいを見て面白そうだと言う本を買えばいい。
ヘタに「高尚なモノ」とか「古典」を読もうとしたって絶対ムリであり、興味が湧くまで読めやせん。

本気で本読むようになると、「ある分野についての本を図書館で100冊くらい読み込む」
って言うような廃人級に達する。
ま、初めの5冊だけ読んで、残りの90冊は目次だけ見て「同じことしか書いてないよね」と捨て、
残った5冊を見て開眼するような感じなんだけどね。

982 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 03:33:23
>>975
YOSHIだっけ?
DeepLoveとか、小説読まない人には親しみやすいらしい。
正直邪道だと思うし、普通の小説が読みにくくなると思うけど。

983 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 04:13:11
カギカッコの種類で「誰が発言しているか」を切り替えるからねえ、アレ。

確かに文章をこれっぽっちも読まない人間には見やすいんだけど、
多少なりとも小説やらを読む人間には読みにくくって仕様がない。

984 :954:2006/07/03(月) 07:05:32
>>980
サンクス。完全犯罪でなくてOKです。
現場検証すれば、他殺だってことくらいはやっぱり分かっちゃうわけですよね?
でも被害者と加害者に接点がなければ(依頼殺人とか)
犯人にはすぐ行き着かないかな?
時間稼ぎができれば構わないのですが。


985 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 09:00:52
捕まる事を気にしなければ方法はいくらでもある。

捕まらない事を気にするには、日本の警察はお前が考えてるほど甘くないと思う。

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 10:54:03
一番簡単なのは、人目につかないところで拉致って
コンクリートでも抱かせて海に沈めちまうってのが一番だけどな
成人してれば、いくら失踪届を出してもお巡りさんは捜索しないから……

実際、香川では海じゃないけど、満濃池に沈められた死体が渇水の年に出てくるって言う事件が何回かあった
満濃池は渇水の年には干上がるけど、海はいくら渇水になっても干上がらないからねぇ……

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 11:39:45
犯人「すまんのう」

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 14:04:04
人を海の中に沈めても見つからない方法ってあります?

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 14:23:15
>>988
絶対という保証はないがコンクリートに詰めて沈める
こんなありきたりな方法でよければだが

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 14:34:13
>>989
腹掻っ捌いて腐敗したガスが抜けるようにしたほうがよいかも。
コンクリ程度だと、死後1週間くらいで海面に浮きあがることがあるそうだ。
まあ、一回浮かんできたら、1日もしないうちに再潜行開始だけど。

正直、砕石機に人間放り込むのが(小説のネタなら)ベストだと思われる
(骨までキッチリ砕きます)



991 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 14:38:24
よーしパパ次スレ建てちゃうぞ(突貫工事)

992 :991:2006/07/03(月) 14:39:44
ヽ(;´ー`)ノ だめだった。誰か任せた。

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 14:53:14
ドラム缶にコンクリ詰めるとおよそ500キログラムになるので
コンクリートを雑に作らなければ、ほとんど確定じゃないかな。

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 15:09:10
その500キロを船まで運搬して沖合いに運ぶには特殊な組織的のノウハウが必要。
生コン車、クレーン付きトラック、そこそこの大きさの自由に使える船など。
そういうノウハウがない組織は、マイクロ波発生装置とかを開発しなきゃならないわけで。

でもさ、事故に見せかけて殺すのと行方不明にしちゃうのは違うと思うんだ。
殺したい相手がただ行方不明になっただけでは無意味な場合がある。

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 16:06:45
>>975
自分の興味があるものから読むといい。
ミステリ漫画が好きならミステリ系統の小説。
ファンタジー漫画が好きならファンタジー系統の小説。

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 17:43:40
リアルな事件として10年以上監禁なんてのがあるし、
殺人事件だって未解決のいくらでもあるもんね。
世田谷のも捕まってないっしょ?
警察が甘いわけじゃないと思うが、
それでも誰にも知られず殺されてる奴も、
いくらでもいるってことだな…

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 17:56:17
架空の懸賞などで海外旅行をでっち上げてプレゼント
そんで東南アジアとか日本以外で殺すな。圧倒的に楽

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 18:18:59
>>997
それに騙されるほど馬鹿な相手にしか通用しないだろうけどね。

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 18:23:22
・放火で焼死させる
 (これは捕まる可能性大)
・盗難車を用意して、標的に家へ向けてサイドブレーキ引かないで放置
 (でも、これは坂道限定か…)
・マンションの屋上からモノ落として殺す
 (命中率悪過ぎ)


1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 18:28:15
猿やゴリラにも生理があるのでしょうか?

人間の女性はタンポンやナプキンを使わないと血が垂れ流しになるのですか? 垂れ流しになるとしたら何時間くらい流れ続けるのですか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

196 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)