5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【放浪】創作実験ラボ 桃色塾2【無宿】

1 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:17:05

サボテンと水牛の頭蓋骨だらけの荒野で、僕らはひたすら研究に没頭した。
ブラック・マーケットで買った裏聖書に記されていた秘術についての臨床実験とノスタルジックな猥談。
熱砂に浮かぶ鉄塔にこもり、僕たちは小説を書いていた。

短編小説投稿掲示板
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/index.html


2 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 21:20:01
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1149341146/l50

>>1
乙です!


3 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 21:20:10
>>1 乙かレーション

眠れない僕たちの話
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/mini.cgi?key=20060623234302&log=&page=&action=html2

これの作者だけど、何か聞きたい事とかある?




4 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 21:21:39
聞きたいこと、

特にはない?

5 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 21:25:14
緊張する。。。じゃあ、始めますね。

☆「起承転結」の箇条書き

起:主要キャラ、小瀬、鹿島の登場。(作品の色を示す。)

承:会話をする二人。(二人の間柄や背景を示す。)

転:鹿島は対人関係の軋轢から引き篭もってしまう。それに対して小瀬が行動する。(問題の勃発)

結:壁を登ってきた小瀬に鹿島は友情を感じる。(青春って素敵やん、な〆。)

ここで一旦待ったほうがいいでしょうか?

6 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:26:50
昨日の感じだと、ここで縛りについてやったほうがいいな。
よし、「起承転結」と「三人称」について。

7 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 21:27:10
こんばんわ

8 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 21:28:11
邪魔しないようにレスしますからレスさせてください

9 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:28:13
BE、「起承転結」をかなり意識して書いた?

10 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:29:49
おお、ツウ。よろしくメカドッ(ry

11 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 21:31:00
おお、ツウ。トリプルタービ(ry

12 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:33:11
>>11
訊きかたが悪かったかな。はじめに物語をきちっと作って、こう始めて、こう膨らまして、
こう急変させて、こういう結末にしようって決めてから書き始めた?

13 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:35:33
BE、パソの調子が悪いのか?

14 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 21:37:58
>>5
久しぶりに心温まる系の話を読んだと思いました。
起承転結をきっちり意識して書かれてると感じました。

>>7 おお、ツウ。ルーマニ(ry 
昨日はありがとう。今日も来てくれてありがとう!レス大歓迎だ!!



15 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:39:54
>>14
そうかな。箇条書きを改めて見ると、なんとなく起と承の区分があいまいな気がするな。

16 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 21:40:25
「起承転結」と「三人称」について

起承転結は強く意識しました。
なるほど、起承転結を意識すると全体の文脈を考えるのが楽だな、と思いました。
しかし、全体のボリュームや各章の配分などは考えが至らなかったです。悔やまれます。

三人称は特に考えませんでしたが、登場人物の鹿島と小瀬の、どっちの心情もこの短い文中で描いて良いものなのかと迷いました。
で未だに一人称と三人称のそれぞれの利点が何なのか、深く考えていません。その内に自分なりに考えようと思います。


17 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:43:58
>>16
鹿島の心の内側が多く書かれてるんだけど、この三人称で成功していたと思うよ。

18 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 21:47:18
>>14
ああ、確かに承は起の流れを受けて無難に書けば良いだろう、って意識があった。
転への繋ぎ的にしか遣えていないと自分でも思う。

19 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:50:40
>>18
同じ小瀬の部屋で起から続いてるから、そんな印象なのかもしれない。

20 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 21:51:19
起承転結に対しての印象と疑問点をまとめました。

起:小瀬の登場シーンが強烈でキャラに好感を持てました。鹿島もいい感じでした。
  会話で笑えました。

承:ここの会話も面白かったです。ちぐはぐなようで妙にバランスが取れてて、上手いと思いました。

疑問点
>鹿島ヒデアキと小瀬ノボルは同じ高校のクラスメートであったが、これまで親しく遊んだこともなく
とありますが、そんなに親しくない小瀬の家に何故鹿島は遊びに行く事になったのでしょうか?

転:山場が分かりやすくて良かったです。
疑問点
酒田にいきなり難癖をつける鹿島に唐突さを感じ、少し違和感がありました。
>「とにかく俺たちバンドはもう終りさ」
ここまでの発言をしている酒田が何故鹿島の家にいたのか、説明が不足に感じました。

結:読後感の良い終わり方でした。

疑問点
鹿島は何故ラストで酒田に向かって手を振っているのか、あれは何を意味していたのか。

三人称について

神視点の文章だと思いました。主要となる人物の心情が把握しやすくて
物語にあっていると思いました。

21 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 21:51:55
個人的には起承転結、というか、話の起伏は小さかったように思う。
でも。

会話とか、一文一文は面白いと思った。起承転結云々を抜きにすれば良かった。

22 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:52:13
縛りについては、いいかな?みんな。
では、テーマとかに移ろうか。
BE、よろし(ry

23 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 21:53:44
よくなかったな。フライングスマソ。

24 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 22:03:11
>>17
>鹿島の心の内側が多く書かれてるんだけど、この三人称で成功していたと思うよ。
そっか。これが視点のブレなのかと躊躇したんだけど、結果オーライだ。ラッキー!

>>18
それじゃあ駄目じゃん。

>>19
あぁ、なるほど、場面の展開か。それは思いつかなかったな。また一つ技術を認識した。サンキュー。

25 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 22:05:51
それぞれに疑問点を挙げましたが、起承転結の流れは良いな、
と思いました。

あと、文章が作り出す雰囲気や世界観の安定感は
三作品中で一番良かったとも思いました。

26 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 22:06:34
BEのパソ、マジ調子悪いみたいだな。
エルへの答えを考えてるのかと思ってたw

27 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 22:06:46
>>20
>疑問点
>>鹿島ヒデアキと小瀬ノボルは同じ高校のクラスメートであったが、これまで親しく遊んだこともなく
>とありますが、そんなに親しくない小瀬の家に何故鹿島は遊びに行く事になったのでしょうか?

あぁ、すいません、説明不足、或いは書き込みし忘れです。
「バンドのグループを離れた鹿島が教室で少し浮いている小瀬に近づいた」という背景が僕の脳内だけにありました。

28 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 22:14:23
CDとプレーヤーが部屋にないことに、鹿島が
>その顔は次第に険を帯びた重苦しいものになり、小瀬に視線を向けた時には完全に憎しみと蔑みに満ちた目付きで、さも憎憎し気に音楽を聞かない人を睨んでいた。

と、かなり憎むが、その後すぐにクライミングの写真で意気投合するのは無理があると思う。

細かいことなんだけど。どうでもいいか。そんなとこ。
俺も雰囲気は出てたとおもた

29 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 22:19:15
>>20
>疑問点
>酒田にいきなり難癖をつける鹿島に唐突さを感じ、少し違和感がありました。
>>「とにかく俺たちバンドはもう終りさ」
>ここまでの発言をしている酒田が何故鹿島の家にいたのか、説明が不足に感じました。

もう、正直すいません。
脳内にあるものを完全に書き示さず、雰囲気に頼りすぎました。漠然と伝わるだろうと考えていました。
本当は、
「鹿島達のバンドはイベントのオーディションに参加する予定だったが、すでに鹿島はバンドの練習にも参加せず脱退寸前だった。
 酒田は鹿島は要らないと言ってオーディションに臨むが、土壇場で乃木(転校生)がバンド参加を取りやめる。困った酒田は鹿島の説得に向う」
って粗筋だったんですが、
なんか余りにもツマンナイ展開&長くて飽きられるな、と思ったので省きました。
それが欠落を完全に見落とす結果になりました。

30 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 22:26:35
>>21
>個人的には起承転結、というか、話の起伏は小さかったように思う。

うん、正直、つまんない話だと自分でも思います。
起伏が無いのは突発性や意外性が無さ杉るからだと思います。

>>28
>CDとプレーヤーが部屋にないことに、鹿島が
>>その顔は次第に険を帯びた重苦しいものになり、小瀬に視線を向けた時には完全に憎しみと蔑みに満ちた目付きで、さも憎憎し気に音楽を聞かない人を睨んでいた。

>と、かなり憎むが、その後すぐにクライミングの写真で意気投合するのは無理があると思う。

本当ですね。もっと小瀬のほうに気後れさせた描写をすれば良かったです。無念です。

31 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 22:27:29
>>29
イベントオーディションとか書くとなると、この物語の始まる前をもっとたくさん描かなくてはいけなくなったりするからな。
>漠然と伝わるだろうと考えていました。
俺はあんまり違和を感じなかったな。なんとなくでも了解しながら読めたと思う。

ツウも少し入ってるから、内容にいこうか。BE、テーマとか書き込んじゃって。

32 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 22:29:05
>>27 >>29-30
色々と疑問に感じていた部分がバシバシ補完されてゆく……。
目新しい粗筋とは感じませんが、この物語の雰囲気にのって
そこまで書ききったものを読みたいっす。面白そう。。

33 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 22:30:37
はい、ではテーマにいきます。

34 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 22:32:13
>>32
たしかにBEのはいつまでも読める感じするよね。
グルーヴ感があるっていうか。
こういうのを読むと、ご大層な物語っていらねーなーって思う。

35 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 22:36:00
>>34
本当に読みやすかったです。さらっとしてて。しかもいい味出してました。
色んな見せ方があるなあ、と感じました。
それにしてもこの前、BEさんの「背徳」読みましたが作風が全然違うから
驚きました。幅のある書き手だなと思いました。

36 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 22:36:43
>>34
俺もおもった。起伏がなくても面白ければ、それでいいのかな、と。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:40:23
そんなにホメても、これじゃあ公募で戦えないよね?

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:43:10
公募じゃ無理か。一次通過くらいか。

39 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 22:44:30
テーマは「コントな作風」でした。
好きなお笑い芸人に「おぎやはぎ」ってコンビがいて、彼らをモデルにしました。鹿島(矢作)小瀬(小木)
淡々とした口調とテンポで鼻からクスって笑いが漏れれば十分だと思って書きました。
笑いは狙い過ぎても詰らなく、引っ張りすぎても飽きられる、その見極めが小説を考える事に似ているなと。
あとは笑いの波長が合うかどうか、と読者に放り投げ過ぎた感が自分の中でもありますが、これが今の自分の力量かなと思います。

40 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 22:46:16
たしかに読んでる最中、かなりニヤニヤしてたな、俺。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:48:23
ビルを攀じ登って逝く以外は何にもなしの
起承転結って、何にもなしの
お笑いなんてとんでもないつうような
突っ込みはなし?

42 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 22:48:33
>BE
物語の内容には特にテーマは設けなかったの?
やっぱ青春ってええやん?
とか。

43 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 22:50:17
なるほど、そういうテーマでしたか。会話は本当に良かったと思います。
一読目はクスッとなって、二読、三読する内にもっと笑えてきました。
小説で笑わせるって難しいと思います。狙いに見事にはまりました。
「おぎやはぎ」は好きですw

44 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 22:51:11
>>41
ちゃんちゃんってオチだけがお笑いじゃないと思うが。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 22:52:43
>>44
そんな、起承転結しばりじゃないの? つまりオチってことでしょう?

46 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/02(日) 22:55:32
おつです。

BEのおもしろかったなー。
なんつうか、全体が笑えた。
マンションよじ登るのっていいよね、青春だよね。
キャラもそれぞれおもしろかったけど、語り手が、なんか一番おもしろかった。
粗はいっぱい、でも、おもしろかった。

47 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 22:56:50
>>45
オチはオチであるじゃん。
「お笑いコント」じゃなくテーマは「コントな作風」だから、
オチで笑わせなきゃいけないってことはないんじゃないかな。
道中に笑いの要素が含まれてるってことだと思う。


48 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 22:57:07
>>41
淡々としたテンポの笑いを狙いました。
>突っ込みはなし?
突っ込みは鹿島を担当にしました。

>>42
物語のテーマはずばり「青春」そのまんまです。
しかし()で省略した部分にそれが含まれたら意味ないじゃん、と反省しております。
創作技術のテーマが「コント風なお笑い」です。

49 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 22:57:21
確かにオチはないよね。

結:壁を登ってきた小瀬に鹿島は友情を感じる。
→あんまり友情は描けてなかった希ガスる

でも、↓の会話の雰囲気は良いと思った。なんでだろう。とにかく良いと思った。
「何だったら玄関を使ってくれても良いけど」
「そうさせてくれる?」
「うん、別に良いけど」
「何だか悪いね」


50 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/02(日) 23:00:55
【おもろかったとこ】
・冒頭のアートにこだわる会話

・>そう言って鹿島は自虐的な薄笑いをその薄い唇に浮かべると、悲哀に満ちた男の哀愁に浸り、その余韻を愉しんだ。
>が小瀬は何とも思っていなかった。

・>小瀬がマンションの壁にへばり着き、ゆっくりと外壁を登り始めていた。

・>鹿島の顔には期待の色があり、そこに慈悲とか気遣いとかは全く無かったが、
>小瀬の顔には救済を望む色が浮かんでいた。

51 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:01:39
76来てくれたな。サンキュウ。

BEのは全然押し付けがましくないんだよなあ。

52 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 23:01:51
>>46
おぉ!76さんおつです!!昨日今日と有難うございます。


()の省略はかなり気になりました。

物語としてのテーマ「青春」は感じられました。
ラストで小瀬が酒田に手を上げるところはオーディション
云々がなかったら分からない部分だとは思いました。

53 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/02(日) 23:04:11
括弧の省略も、語り手らしい、ゆるい笑いの一種じゃないかな。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:06:14
そんなに褒める作品じゃないと思うがなぁ…
テーマはお笑いって、ざけんなよって言っちゃあいけないの?

55 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:06:19
あとオモロイのは小瀬が出現するときっていつも劇的なの。
ぶらさがってたり、ケンカをとめたり、壁を登ってきたり。
こいついろんなことやるなあってw

56 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 23:06:34
括弧も笑いを作るために意図的に用いたという事ですね。
そうなると納得してしまう。
自分の中の小説の体裁に拘り過ぎてたようです。

57 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 23:06:35
あ、76本のフィルムを持つ男が来たね。その76本の全てがエロなんじゃないかと
76は描く時に映像を意識しているの? なんとなくだけどそう思った。

58 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/02(日) 23:09:14
なんかみんなレス遅めだね。

起承転結でいうと、「転」してないと思ったな。
つまりバンドが仲の良かった状態が描かれてないから。
起:バンドの仲がいい 承:それとつないで小瀬も軽く出す 転:バンドの仲悪くなり、小瀬に近づく 結:仲直り
じゃないかな、全体で言えば。
だから、「転」→「結」だけの物語に思えた。

59 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/02(日) 23:10:40
>>57
酔ってないか?w
おれは映像で書いて、書き終わったら、文章を直すって感じ。

60 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 23:11:40
>>49
>結:壁を登ってきた小瀬に鹿島は友情を感じる。
>→あんまり友情は描けてなかった希ガスる

うん、本当だね。もっと心の機微を描きたかったが、描くことから逃げた感じです。

>>54
>テーマはお笑いって、ざけんなよって言っちゃあいけないの?

いや、テーマは「お笑いの持つテンポの研究」でした。すいません。訂正します。勿論さけんなよって言って貰ってOKです。正直ホッとします。

61 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 23:13:49
起承転結。構成はボロボロかもしれない。ボロボロではないけど、構成自体に魅力はないと思う。
けど、一文一文は面白かった。特に会話。

「まあね。君の部屋の壁中に有る、あの色取り取りの取っ手とどっちが多いだろうね」
「なるほど、どっちが多いだろうね。CDとホールドか」

とか

62 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:14:07
>>58
バンド主体だとそうかも。
小瀬と鹿島の関係だけでみると、
初めて部屋に行く→仲良くなる→鹿島が引きこもる→小瀬が鹿島を復活させる
という起承転結にも見える。

63 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/02(日) 23:14:37
おれはこの台詞がおもしろかった。

「いやー、勘違いしちゃったなあ。如何にもアート然としているんだもんなあ!」

最後の「!」が笑えた。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:15:46
起承転結って、そんな仲良くなるとかのことなのか?

65 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:17:15
俺は、この作品のテーマは実は「ロック」だと思ったな。
ロックンロールとロッククライミングっていうダジャレがまずそうだ。
んで、鹿島は音楽に主義・矜持がある。一方の小瀬もロッククライミングに対して同じものを持っているが
意識化してない→しかし壁をよじ登ることで体現する……これロックだなあ、と。

66 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/02(日) 23:17:33
>>62
あー、そうか。
でもそうすっと「転」が弱い気がするな。
もうちょっと事件めいたものを置いてもよかったかも。

67 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 23:18:03
>>62
小瀬と鹿島が冒頭で接触する時点で二人を中心とした
物語として追ってました。なので、大きな起伏は
感じられなかったけど起承転結としては上手く流れていると
思いました。

「君っていつもトレーニングばかりしているの?」
「まさか。筋力の超回復のメカニズムを考えてた場合、休養がトレーニング以上に重要な要素であることは理解しているよ」
「いや、そういう筋力の話じゃないんだけどね」
「え? あぁ、そうなの? ごめん勘違いしちゃった」

僕はこの会話も笑えました。

68 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 23:19:34
もっと、構成を練って、この文体で書けば良いのかな、と思った。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:19:50
サルも76もふざけてるのか? BEの為にはならんぞ?

70 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/02(日) 23:20:18
うむうむ、頑張っておるようじゃの

71 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:20:22
>>66
そうだね。そこカッコ書きなんだよなあ。
(その一件以来、鹿島は学校に来なくなってしまう。)
ちょっと唐突だしな。

72 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 23:20:32
正直、括弧は表現として許されるのか、という悩みはありました。
「これは脚本なのか、小説然としていない技法は逃げではないのか」と葛藤しました。
しかし、テンポを上げて読み進め易くする技法として、今回の作品には合うんじゃないかと思いました。
問題は()に含ませ過ぎた内容だなと、自省しております。

73 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/02(日) 23:20:58
でもこれは三人称として成功してるよね。
語り手も一人格として笑わせてくれるから。

74 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/02(日) 23:22:09
>>69
笑えるとなんか優しい気持ちになってしまってね。
なんなら>>69がズバっと。

75 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 23:23:34
>>65 
ロックって意外と狙ってそうですねw

>>66
確かに。BEさんが解説していたイベントオーディション
云々を書き込んであれもっといい具合になってたと思いました。


76 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 23:24:44
クスリと笑わせてくれる文章なんだから、ということは、読ませる力があるんだから、
あとは全体の流れを、もっと工夫すれば、クスリから、もっと大きなものになるのかなぁと思った。
こう、謎めいたものを加えれbあ

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:25:58
まあいいや、ホメ殺しにしてBEを潰そうってのなら
協力してもいいよ

78 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 23:30:22
いや、叱ってくれ。サル、エル、ツウ、76、ネギ、>>77

僕は今回、どうやっても書けないから、逃げようとしたんだ本当は。

逃げ出そうとしたんだよ本気で。もう板に来るのをやめようと。

で、今回、あのお笑い作品にしたのさ。

それは絶対に作品から見透かされるだろうと思って、今でも心臓がバクバクなんだよ本当は。

それでも許してくれそうな雰囲気なら、素知らぬ顔して居座ろうと思っていたのさ。

僕はそういう下衆な男さ! ぐへへ


79 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:31:06
>>77
いや、BEのやつの感想欄2は俺だが、一読して面白いと思ったんだよ。素に。
だから、君もっと厳しい指摘をしてやってくれよ。

80 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/02(日) 23:34:33
なにこのスレ?
面白い事やってるじゃん。

81 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 23:35:39

この、ぐへへって笑い声はなー、スロットで北斗の拳を打ったことのある奴なら分る、バトルゲームに突入する時のあの下衆な「ぐへへ」を思い浮かべて貰いたい。

82 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:35:56
BEの懺悔が飛び出たところで、わたこさんが来てくれた。

ウホッ!

83 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/02(日) 23:36:38
いま、萌芽ってやつを読んでる。
これ書いた人、いま何歳ですか?

84 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:37:59
よし、BE作の〆に入ろうか。
BE、みんなに聞いておきたいことないかい?
意図したものは成功したかどうかとか。
みんなもBEに聞きたいことないかい?

85 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/02(日) 23:38:13
>>83
こんばんわ。萌芽はエル。26才。独身。男性です。

86 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/02(日) 23:38:53
BEさんの作品は面白かったけど書き込みが足りないと感じる部分が多くて
、それはもう解説されてるのですが、物足りなさは大いに感じました。
()の部分は、笑いのテンポを保つ事に関しては機能していたと思いますが、
小説としては非常に勿体無い事をしている思いました。
>>78 そう素直に書かれると優しい気持ちになってしまう。。

>>83
あ、わたこさんこんばんは!「萌芽」は僕の作品です。26歳です。


87 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 23:39:14
おおお、このタイミングで辛口男わたこが光臨しやがった。絶体絶命。どうする俺。


88 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:39:21
面白いってったって、あはは、とか、えへへ、とかの部類だろう?
BEだって、あはは、とか、えへへ、って読まれたいのか?
わたこじゃあるまいし、つか、わたこになるぞ? BE

89 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/02(日) 23:39:36
>>85-86
どうもありがとん。
まあ、とりあえず、ぜんぶ読む。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:41:23
まあ、こんなしまりのない簡素ばかりになったって
自業自得だわな、BE

91 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:41:24
>>89
ありがとう。よろしくメカドック。

92 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:43:35
>BE
面白いし、独特の雰囲気を醸していて成功なんだが、あの特に会話は現代風じゃないじゃん。当世風じゃないじゃん。
結構、度胸いると思うけど、なぜあえてっていうか、あの文体にしたの?

93 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 23:44:16
>>84
いや、今は特に思い浮かばないんで、大変申し訳ないが〆て下さい。すいません。

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:45:50
けっきょく馴れ合いか

95 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 23:46:21
>>92
>あの特に会話は現代風じゃないじゃん。
確かに高校生風の会話じゃないなと思います。モデルが30代だから無理がありましたね。

96 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:48:38
>>95
いや、結局無理はなかったんだ。物語に入り込めたから。
あの会話だと虚構性が高まる気がしたな。ちょっと突飛なことがあっても気にならなくなる作用があったと思う。

97 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/02(日) 23:51:23
萌芽を読み終わった。
佳苗が重雄に惹かれるだけの説得力がない。
重雄だけに小説を見せた部分が非常にうそ臭い。
なぜうそ臭く、説得力がないのかというと、
読者から読み取れる佳苗と重雄の接点が健一しかない上に、
このふたりだけが親密なシグナルをお互いに秘密裏に発しているような場面が描かれてないか、
描かれているとしても、書き込みが圧倒的に足りないから。
だから、話の過程が上滑りしていて、あらすじだけを読んでいる気分になってしまう。
話の筋を強固にするたくさんのディテールが欲しい。

それに社会ってこんなもんじゃないだろ、流通業界をきちんと調べたのか、というのも疑問。
まあ2ちゃんに晒す程度の短編だからそこまで詳しく調べる必要なんてぶっちゃけないとは思うけど。

98 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/02(日) 23:53:27
>>96
うん、ぶっちゃけ現代風な会話(特に高校生ぐらいの年齢のもの)を書けないから、
自分の書けるものを書いたんだと思う。もっとも僕はとぼけた会話が好きではあるから、高校生ぐらいの若者にそれを喋らせたら面白いってのがある。

99 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/02(日) 23:54:29
>このふたりだけが親密なシグナルをお互いに秘密裏に発しているような場面が描かれてないか、
描かれているとしても、書き込みが圧倒的に足りないから。

ここにもう少し補足すると。
読者は何を楽しむのかと言うと、このシグナルが集まっていく過程を楽しむところがあるのね。
言ってしまえば不倫の話で、このふたりがいかに健一という障害を乗り越えて愛をはぐくむか、っていうのがポイントなわけです。
いきなり、愛しちゃいました、ではだめです。
あれがあってこれがあって、ついに愛し合いました、の方が盛り上がるのですよ。

100 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/02(日) 23:55:55
わたこさんが萌芽評をくれたところで、
わっちのやつに行こうか。サクッと30分くらいで。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:55:59
起承転結で何が難しいと言われれば、転だろう
百八十度まわすのか空を飛ぶのか、少なくとも九十度はひっくり返さないといけない
閃きが必要なところだ、才能を忖度されるのかも知れない
前フリがあるとは言え、ビルの五階までクライムするんだ
これが転だろう? だれがなんと言おうが、これが転だ。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 23:57:49
ん、まあ、サルは全てを心得ているようなので、批評してもなぁ・・・

103 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/02(日) 23:58:52
眠れないなんたらを読んだ。
()のト書きはなんだよ、、、ふざけてるの。

104 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 00:00:00
>>97
おぉっ!ありがとうございます!!

>読者から読み取れる佳苗と重雄の接点が健一しかない上に、このふたり
だけが親密なシグナルをお互いに秘密裏に発しているような場面が描かれて
ないか、描かれているとしても、書き込みが圧倒的に足りないから。

わたこさんの感想を見て、改めて書き込み不足だった事を痛感してます。
話を展開させる事に重きを置きすぎて、後は適当に汲み取ってもらえるだろうと
甘えがありました。会社についてもほぼイメージだけで書きました。そうした部分
もうそ臭さを際立たせてしまったのだと思います。追って改稿する予定なので
ご意見非常に有難いです。本当にどうもです!!

サルさんスイマセンでした。次、ヨロシクお願いします。

105 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:00:12
>>101
小瀬が引きこもって、鹿島がクライミングを試みるんだったら、そうかもしれないが。

106 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:01:23
>>101
昇りきるところまでを転で描くと、やっぱり結はバンドのステージ演奏を描けば良かったなあ、と思います。
ステージ上で演奏する鹿島、客席の端で所在無げに立つ小瀬の構図で〆ると。構想はあったのだけど。

107 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/03(月) 00:02:24
ロッククライミングして最後登ってくるのは面白くてとても良いシーンだと思うんだが。。。

3)の話がさ、脈絡があまりにもなさ過ぎるのね。
確かに、1、2の調子で話を続けたところで、お話を盛り上げる事は出来ない。
でも、脈絡のないエピソードを持ってきても、いかにもとってつけたようで、やはり盛り上がらせる事は出来ない。
3)にいたるまでの過程をきちんと書かないと。
どうしても3)のような状況に主人公は陥らざるを得なくなる、ようにお話を作っていかなきゃ。

108 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:02:52
>>102
まさか。タモさんのAAが欲しいよ。ないからセリフだけ。

んなこたーない。

109 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:03:38
>>103
すいません。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:04:05
ビルを登るところで、登る前の視点と
部屋からの視点と、これが三人称の面白いところだとは思ったな

111 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/03(月) 00:05:51
>>104
お話を先に進めたいと思っても、我慢してゆっくり書くのが一番だと思いますよ。
私も経験上、祭りとかで「ここだめじゃん」といわれる部分の十中八九は、そうやって我慢しなかった場所だったから。
ときどき我慢した場所が我慢しすぎて退屈言われるわけだが(゚∀゚)

112 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 00:06:29
>>107
>>110
おお、人の作品だけど勉強になるな。なるほど。

>>106
今までのレスを見ると、BEさんが考えてた構想でしっかり書き込めば
全く違う感じの、深みのある青春小説になると思いました。
なので、現状での作品は浅薄な印象が拭えないと感じました。
これは僕の個人的な感覚かもしれませんが。

113 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:06:38
仕事が早いな。わたこさんは。
本場堺の職人さんばりにしっかりとした見解を持ってるしな。


……俺、怖い。

114 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:08:48
>>107
>どうしても3)のような状況に主人公は陥らざるを得なくなる、ようにお話を作っていかなきゃ。
確かにそうだと思います。

115 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 00:09:22
>>111
なるほど。書きたい、書き終えたいが先行してる感は否めないです。
でも、今回色々ともらった意見で、やっぱり構成はしっかり練って
丁寧に書かなきゃならないな、と改めて実感しました。
我慢のしどころと加減が大事ですね。勉強になります。
ありがとうございます!


116 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:10:40
>>112
いや、エルの感想は骨身に沁みました。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:11:07
わたこは「ふたりの女」を読むように

118 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:12:11
>>110
それ、意識して描きました!
上と下から高さを強調したかったのです。

119 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 00:13:41
>>116
精魂込めて感想書かせて頂きましたです。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

>>118
後でまたそのシーン読み直してみよう。

さあ、次はサルさんの出番でしょうか??

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:14:21
>>118
面白いのがそこだけだったのだが、…

121 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:14:51
よし、じゃあ、行くぞい。お手柔らかにね♪
とりあえず、起承転結と人称について。

122 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:16:35
★起……瑛美が工作機械と佐和子に嫌悪感を抱いている。しかしそれは一方的ではなく佐和子も瑛美を快く思っていない。
  ……それぞれの性質の違いについて。
★承……嫌悪感が募っていくさまとふたりの女の恋愛事情。
★転……吉見を佐和子に寝取られる。
★結……刃傷沙汰。

★「起承転結」と「三人称」について
・最初はなんとなくの起転結しかなくて、それを意識しながら起を書いていくうちに
承に書くべきことが生まれた感じだった。

・三人称は瑛美一視点。佐和子はイメージの集合体だからよく分からんくて、実は俺自身、
瑛美と一緒に「なんなんだろうね、この女」って思ってた。
・どんちょめで女性一人称で書いた「瘢痕」とちがい、書きやすかった。おそらく、
自分の見た瑛美と瑛美自身の考え、両方を書けるからだと思う。

123 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/03(月) 00:17:05
>>117
読んだ。
展開が場当たり的な感じなのが気にかかる。
筋の構築の仕方は悪くないのだが、新しい展開を準備するのが上手くない。
吉見はもてる云々っていう話の後、すぐに佐和子とくっついているのがわかる、っていうのはその典型例だけど。
読者にとっても、驚きであるようにお話を進めていかないと。
なんか登場人物だけ驚いていて、読者にとってはかえって白ける。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:19:45
機械の嫌悪感と通ずる女が、人間の感情をあらわにするのを転とした方がよかったのじゃ?

125 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:21:24
>>120
そのレス、笑ってしまいました。そっかー、これだけ笑わしてくれる人に面白く読んで貰えなかったかー。残念です。

126 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/03(月) 00:22:52
だいたい佐和子と英美(字が出ない)が嫌いあう関係になっているところが、
そもそもよくわからん、っつーか、不明って書くなよ、、、
機械に対する苛立ちとリンクしているけど、
> 瑛美は佐和子が現れたことが気になって、〜
ここからの段落だけでは、足りないでしょう。
お話のキモなんだから、かなりしつこく読者に示すくらいでも良いと思う。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:25:25
わたこよ、結末がドラマのようなのでケチもつけたくなるだろうが
ぼかしもありだろう? じゃなきゃ書けないぜ?

128 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/03(月) 00:25:55
単純な話、英美が佐和子の機械的な部分(機械とリンクさせるんだから、そーゆーところがあるんだろう、非人間的なところ)
を一度目撃して、しかも思い当たる事がいくつもあった、みたいな話があれば、
ぐっとリアリティも上がってくるんじゃないかね。
人間的な英美と機械的な佐和子と、佐和子は佐和子であまりに人間的するものは嫌悪するみたいな、、、

129 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:26:04
>>123
ああ、怪奇映画で登場人物は大仰に叫んでるんだけど、ヘタすると観てるほうは「そんなにか?」って
冷めちゃうあの感じか。やっちゃったな。

>>124
>人間の感情をあらわにする
その描写をもっと劇的に加えたほうがよかったってことかな。
あの佐和子が吉見の部屋にいるあたりだよね。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:28:13
>>129
いや、社長と一緒になって親子の情愛をみせ、そのならびで感情を反転させ
凶暴さを見せるって流れは?

131 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/03(月) 00:29:22
>>127
それはそうですが、この作品はただたんにピンボケなだけ。
もっといろいろ具体的に書いてあって、なおかつわけわからんかったら、
「なんだかわからんがすごいことになってる!」
って感じだけど、
抽象的によくわかりませんってかいてあるだけだからねぇ。
不明って書いてあるくらいだし、書くなよ。

132 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 00:29:43
全体的に非常に巧く纏まっていると思いました。流れも良かったです。

★起……冒頭を読んだ瞬間に「ゾクッ」と来ました。文章が精緻で冷たい空気がイイ!と思いました。
    瑛美の嫌悪感もひしひしと伝わって来ました。ただ、二読三読する内に頭のバランスが大きい、
    し重いな、とも思いました。それぞれの性質の違いについてもよく伝わってきました。
    ただ、BEさんの感想にもあったように、佐和子が瑛美を嫌悪する動機が薄いな、と感じました。

★承……女性の描写が非常に上手いと思いました。会社の背景、恋愛事情もリアルに伝わってきました。

★転……吉見と佐和子がくっつくあたりが唐突で、場当たり的な印象を感じました。
    やっぱりそうなったか、と思いました。

★結……予想してはいませんでしたが、意外性に欠けると思いました。

★「三人称」について
・客観的な視点で非常に巧く書かれていると思いました。ただ、悪くは無かったのですが、
 佐和子と吉見の一件を見た後の瑛美が葛藤するはシーンが限りなく一人称的だと思いました。
 読むリズムがやや、崩れました。

・女性一人称も客観的に描く三人称もとても巧いと思いました。




133 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:34:22
>>126>>127
もっと書かないといけなかったんだな。そうかー、説得力ないとキビシイ話だからなあ。
必然性を感じてもらうには少なすぎたな。

>>130
おお、そのほうがメリハリ利くね。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:34:42
よく解りませんって、三角関係の刃傷沙汰つう三面記事を
前半はぼかしで読ませ、後半は予定調和で読ませたつうことで
解りすぎるほど解るお話だが?
惜しいのは前半の雰囲気が少し異常で、これは見せ方が尋常ではないのか?
って思わせているところだ。

135 :わたこ ◆wme5QUIDAM :2006/07/03(月) 00:36:02
>>134
わかんないのはそこじゃねーよ、なんで嫌いあったか、という原因の部分がわからんって話。

ま、でも久しぶりに楽しめて読めたかな。
そろそろ落ちる( ゚∀゚)ノシ


136 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:37:40
>>135
わたこさん、忌憚のない評、ありがとー。すごく参考になりました。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:37:56
機械を嫌うように嫌ったんだよ、非人間的なものを感じていたのだよ
ちゃんと書いてあるだろ? 生理的に嫌いなんだよ、なにがわからんのだよ

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:41:26
ったく、この話の肝を理解してなくて、嫌いあった原因がわからん?
前々から嫌いだった女が、社長令嬢という地位を利用して男を取った
と、そんな説明を機械の描写でするところが面白いんだよ。
んとに読めない奴だな、わた、それじゃ書けないわけだよ。

139 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:41:29
言い訳@
今回、起承転結縛りってことで、物語はまったくひねらなかった。
4つのパートで終わるようにした。
佐和子の妹を出して、その妹も姉の佐和子を嫌ってて、瑛美と共謀して佐和子を陥れようとする云々とか
しようと思ったけど、そうすると転が二つとかできちゃう気がしてやめた。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 00:42:50
刃傷沙汰にしなくてもよかったのじゃ?

141 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:46:05
あぁそっか、以心伝心の理由だけで嫌うってのもあるね。確かそんな場面があったね。手帳を探す倉庫のシーンか。

142 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:46:43
内容に入ってきてるので、テーマも晒しちゃいますね。

★テーマみたいなの
・性質が決定的にちがい、宿命的に反発しあう二人の女をオカルトチックに書いてみようと思った。
・佐和子…霊的、非人間的、非精神的、神秘的、サロメ的、気まぐれ、人を破滅させるエロ。象徴として「工作機械」
・暎美…肉的、人間的、感情的、分かりやすい、女性的、常識的、人と楽しくやるエロ。象徴として「月経」

これは俺の中では「サロメ」へのアンサー小説みたいな感じ。佐和子っていう「宿命の女」に翻弄される瑛美。
で、佐和子は男女問わず人気者の瑛美が気にくわなくて吉見に手を出したのではなく、
吉見に目をつけたら瑛美と付き合ってることが分かって、嫌ったんだと思う。
嫌ったというより、その場合、吉見と瑛美は標的であり獲物なんだよね。
佐和子は自分の欲望を満たすためなら人を破滅させようが一向にかまわない。
んで、たぶん佐和子と吉見との関係は続かないと思う。欲しいもの手に入れたら佐和子の興味は失せるだろうから。


143 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:48:21
いや、
>吉見に目をつけたら瑛美と付き合ってることが分かって、嫌ったんだと思う。
だな。そりゃそうだわ。

144 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:50:36
これ、持っている者と持っていない者の対立にも重なるね。

145 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 00:53:01
>>142
テーマが濃いいぃい!なるほど。だから佐和子は瑛美を嫌っていたのか。
スイマセン、「サロメ」の意味が調べてもよくわからないのですが、
小説の「サロメ」の事ですか??


146 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:53:04
>>140
社長令嬢とバイトってことで資産的にも負けてて、
彼氏も寝取られて負けて、
最後スカッて決定的に負けて……ちょっと可哀相だったか。

147 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 00:55:07
僕は一点だけ難を付けるとすれば、吉見のマンションでの佐和子と吉見の会話の部分だけ。
あれは省いた方が寝室にいた佐和子の怖さがもっと増加するんじゃないかな。と思った。そこだけ視点が変わっているのも引っ掛かりました。

148 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 00:55:24
佐和子の気まぐれっていうのは人智のおよばないってことに似た感じね。

>>145
そう。ワイルドのサロメ。

149 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:00:44
>>147
>吉見のマンションでの佐和子と吉見の会話の部分だけ。
しまったな。効果としては、佐和子の残酷でサディスティックなエロが出ると思ったんだ。
帰らなければどうなるか分かってる。けど、帰らないよんって言っちゃう感じ。
>視点が変わっている
「どうしたらいいのか分からず、どぎまぎと情けない顔をブラ下げている吉見を」
このあたりかな?たしかに。

150 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:03:49
本当はね。

片方がもう一方のアンチテーゼになっているはずなので、瑛美の描写が佐和子を引き立てるように
作用しなければならなかった(その逆も)。

「宿命の女」である佐和子と対決する瑛美もどこか選ばれし女として描かれなければいけなかった。

のよ。できなかったわい……orz

151 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 01:05:00
王女サロメが瑛美にあたるわけか。。
アンサー小説、発想が僕の遥か上を行っている。。。
うーん、他に突っ込みどころが思いつかない。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 01:05:57
なぜ選ばれし女じゃなきゃならないの? 

153 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:07:38
>>151
いや、サロメは佐和子なんだw

なんか意味不明な箇所とかなかった?

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 01:07:53
サロメがヨハネを襲うのなら、最後は首をきらなきゃな

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 01:09:30
じゃあヘロデが社長か?

でもそんな小説じゃあないよ?

156 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 01:12:06
>>149
>帰らなければどうなるか分かってる。けど、帰らないよんって言っちゃう感じ。
なるほど、僕は男女の甘い関係に読んでしまったな。
だから「帰らないよ、ふふ」は可愛い一面だと思った。実は怖い言葉なんだなー。

いや、視点が変わっていると感じたのは上の会話の箇所。
それまで瑛美を主とした三人称だったでしょ。
「佐和子は東京にある私立の女子大を卒業して…」
の件なども登場人物の説明であって、瑛美を主とした視点が変わったとは思わないのだが、
この佐和子と吉見の二人きりの会話だけが、固定されていた視点が変わった気がしたのよ。

157 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:12:20
>>150
選ばれしというと大げさか。ライバルっぽい、火花散る感じ。
つまり佐和子と諸々のレベルが拮抗してないといけない気がしたんだよね。
でも、瑛美は普通の人で、その普通の人が一方的にノイローゼになってくものになってしまった。

158 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:15:48
>>154>>155
いやあ、ストーリーは違うよね。
サロメを読んで感じたことを胸に抱えて書いたというか。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 01:16:09
このばあい、男を殺すってのは考えなかった?

160 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:18:03
>>156
うわーーーーーーーーーーーーマジその通りだ。
やべ、気づかなかった。
イメージとしては吉見の部屋に向かう瑛美に会話がオーバーラップする感じだったが。
しまった。なんてことだあああ。神視点になってるじゃんよ。

161 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 01:18:49
なに、ヘロデとかサロメとかヨハネとか。
ヘルス、ニャロメ、爽やかサワデーなら知ってるが。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 01:20:15
旧約聖書くらい読んどけよ、損はないよ

163 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 01:20:16
>>153
がはっ!誤爆。佐和子の方でしたか。。。

意味不明な場所とかではなく、内容的なものでもないのですが、
冒頭で尋常じゃない様子で機械を嫌悪する描写があって、
機械のように非人間的な佐和子がいて、実は佐和子はアンドロイド
なんじゃないかと予想してましたw 途中で瑛美が機械を蹴るシーン
があって、最後には機械ぶっ壊して、何故か佐和子も死んじゃう。
みたいな話をイメージしてました。完全な誤読でございました。

164 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:20:51
>>159
その手があったな。
吉見が死んで、瑛美が投獄されても佐和子は痛くもかゆくもないと思うんだよ。
だから直接佐和子をってことで瑛美と俺の意見が一致したんだ。

165 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:23:28
>>163
機械と佐和子がつながってるのが伝わったのは良かった。
その話に書き直してSF祭りに出そうかなw

166 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:24:57
>>161
いや、なんでもないんだ。聞き逃してくれたまえw

>>162
必須なんだろうな。読まないといかんな。

167 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 01:25:49
>>162
旧約は好きじゃないんだよなあ。
十戒とかしか知らないけど。
あまりにも神話的過ぎて萎える。でも読んでみようと思った30過ぎの初夏の夜。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 01:26:02
>>164
どうだろう、男だったら浮気した女を殺すだろう?
いや、この頃は女々しい男が増えて、相手の男を殺すか・・・・

169 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:29:05
>>168
どうなんだろうな。どれが正しいか分からんところよね。
佐和子の親父と関係するっていうのは復讐にならんかな。

170 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:29:56
よし、最後に名前の由来を開陳して、そろそろお開く準備に入ろうか。

★名前の由来
佐和子 ヴィーナス→ウェヌス→ウエノサワコ
瑛美は意味なし。当初、デメテル(大地・母神)→出目輝美(デメテルミ)にしようかと思ったけど、
その名前に思い入れがわかなくてやめたw

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 01:29:59
>>167
神話か、、そうじゃなくて人間的でどろどろしてるぜ?
首切りもサロメだけじゃなくてユディットもあるしな
アブラハムの話なんか信仰とは神に服従することだと解るし

172 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 01:30:23
>>163のエルの天然は凄いな。僕も少し天然かなと自覚が有るが、僕なんか遥かに超えているな。
あの冒頭から続く、固い職場の雰囲気の話がSFに移行するとマジで思ったんですか?W

173 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 01:30:52
>>165
サルさんの祭り参加表明が……!?w
聖書、読みたい読みたいと思いながら数年が経ってしまった。。

深い議論についていけなス……。入り込まねば。

174 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 01:33:14
>>172
マジで思ってました。モロ100%天然素材ですw
予想通りSF行ったら凄ぇなコリャ、とか思ってましたW

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 01:34:30
犬養道子の「旧約聖書物語」を読んだのだが
今はあるのかな? 図書館ならばあるだろう、お薦めだよ

176 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 01:36:20
>>171
>アブラハムの話なんか信仰とは神に服従することだと解るし
なんか俄然、興味が湧いたー。読みたくなった。旧約って本屋で探せるかなー。あ、アマゾンなら有るか。
むー、サロメってのは首切りの話なのか、それがサルの「二人の女」に関わりがあるの? ちとログを漁ろう。

177 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 01:37:28
>>175
おぉ!直接読むとついていけなそうと思っていたのですがそのような物が。
メモ取りました。ありがとうございます!

178 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:39:05
どうだったよ。第一の実験は。

一ヶ月一定のモチベーションを保てて、俺はすごく収穫あったんだが。
で、BEもエルも良作でさ。自分の足りないところが見えた。
自分の現状把握ができた気がする。

179 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:40:06
やべ、誤爆。

180 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:42:58
>>176
ヨハネの首を受けとったサロメがそれほどうれしそうじゃないってのをさ、
ラストの佐和子がさもつまらなそうにしてるのとリンクさせたかった。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 01:46:28
馴れ合いだけが人生だ

182 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:47:19
また言葉足らずだ。
情熱的に求めたヨハネの首を受けとったとたん、サロメはもう冷めてちゃってるのよ。
手に入れたからもういいやって感じで。

183 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 01:48:22
>>180
なるほど。
でも>>178をどこに書き込もうとしてたのかも気になったな今度は。

取り合えず第一の実験は終了、って感じかな?
この企画って読んで貰えて批評も聞けて、けっこう贅沢だよね。サルが奔走してくれたからだけど。


184 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 01:48:25
>>180
うは、ワイルドの「サロメ」も読みたくなってきた。

185 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:51:48
祭りじゃなくて3作とも100ヒットいったってのはありがたいね。
俺のはギリ100だが。

186 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 01:54:05
でも100ヒットの内の10ヒット踏んだのは僕だけどね。

187 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 01:55:14
>>178
はカキコするタイミングを誤ったと言う事でしょうか。
今回の実験は、課題を決めて書くってした事なかったので、
意識して書くという取り組みがとてもいい勉強になりました。
しかも沢山批評ももらえて、他作品やその批評を見るだけでも
勉強になりました。凄く良かったです。
サルさんが方々に尽力してくれたお陰です。ありがとうございましたです。
BEさんにも名無しさんにも、とにかくお付き合い下さった皆さんに感謝です。

サルさん作品のHit数は伸び率が凄かったです。

188 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/03(月) 01:55:49
もしや、合評とやらは終了した予感?

189 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:56:10
7月はSF祭りがあるから、スレで雑談かな。
祭り支援でできるだけ感想して。
もしアリにUPした塾生がいたら、その論評とか。

190 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 01:56:35
>>186
僕もそのくらい踏んでましたW
他の作品もその度に合わせて踏んでましたが。

191 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 01:59:44
>>186
うおっつ。いや、そういうのも斟酌しても結構な数よ。

>>187
エルも参加してくれてありがとう。助かったよ。
BEと俺だけじゃあ……なあ、BE、わびしくってやりきれなかったよな。

192 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 01:59:48
>>188
おす!流れに乗ってさっき終わったって感じかな。

>>189
スレ雑談で次回の予定もまったりと組んでいきますか。
SF祭りは簡素と、もし万が一書けたらだそうかな。。
アリ作品の論評いいですね。出すのがちょっと恐くなりますがw

193 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 02:01:09
>>191
参加させてもらえてマジで良かったです。
お二人には本当に感謝です。

194 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 02:03:42
僕も勉強になったな。拙い物を書いて出して、サルとエルには申し訳なく思うが、あれがあの時の精一杯だった。気持ちばかり焦って全く書けない苦しい時期だった。
そう言えば、ネギが見当たらなかったが、ネギも大変そうだしね。

195 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/03(月) 02:07:29
いやあ、すまなんだ。
日々生活するのでいっぱいいっぱいw
二回目はかならず

しかし、アリにだしたのを議論するってのはかなりいい試みだとおも

196 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:07:32
>>194
そういうが、かなり面白かったぞ。マジで。
狙ったテーマ的にも成功だったじゃん。
BE的には失敗作?

197 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 02:08:21
サルと僕の二人きりだったら、たぶんスレで笑ってPCの前では泣いてたんじゃないかな。エルの参加は大きいよ。ネギも参加してたら良い物を書いたと思うし。

198 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/03(月) 02:09:00
週一ぐらいのペースで晒していきたいな

199 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:10:11
>>197
>サルと僕の二人きりだったら、たぶんスレで笑ってPCの前では泣いてたんじゃないかな。

哀切きわまりない画だな。良かった。そうならなくて。

200 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/03(月) 02:10:24
>>197
身に余ることば、サンクスです
頑張るしかねーな

201 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 02:10:51
>>194
そうそう。一杯一杯だった状況でテーマを成功させるのは凄いと思います。

>>195
自立生活fight!二回目は頼むぜ。アリ作の議論は、じゃあネギさんが
最近アップしたやつからでいいか?w

202 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/03(月) 02:11:15
さらばっ

203 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 02:12:14
>>197
ウレスィ……。役に立てて良かった。サンクスです。

204 :わたお ◆9lC9iR6dtU :2006/07/03(月) 02:12:31
^^;

205 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 02:12:41
>>196
ううん、出来は悪いけど愛着はあるんだ。だから全てが失敗でもないかな、と。
ほのぼのとした物を書きたいって気持ちはずっとあったから。
でも構成についてはもっと考えたいなー。と思った。

206 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:12:46
うおっ!

207 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/03(月) 02:14:59
>>201
あれやられたら私泣くよw
デブならまだしも

208 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 02:15:02
>>204
おやっ!? やあ!!

>>205
ほのぼの感出てましたよー。癒し系小説でした。
僕も構成の点でも大きく反省しましたです。

209 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 02:16:30
>>207
新作チラ見したがいい評価ついてるじゃん。
明日にでも読んでみるね。

210 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:16:38
>>206はわたお君が急に顔をニョッキリ出したから、思わず声を上げてしまったのだ。

>>205
うみんちゅうもそうだが、切り取った系(ソンナケイトウアルノカワカランガ)も上手いことを証明したなBEは。
俺も挑戦してみようかな。

211 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 02:18:59
わたお君がどっか行ってしまった。珍しい来客でしたね。
「うみんちゅう」アリ検索してもでてこない……。

212 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/03(月) 02:19:33
>>209
いや、あれは…アリ穴にじかに書いてただ晒しただけという…
休憩がてらかいただけっス

213 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 02:19:48
ネギもエルもアリ穴にがんがん投稿しているからなあ!
感想を付けて論評しよう。

214 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:20:19
>>211
BEに無断で貼るから待っててちょ。
ついでに俺のきららも貼るかな。便乗で。

215 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:24:02
マザー BE
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060306000032

坊主頭に気をつけろ サル
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060306000031


216 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:26:12
くっそー、よく見たら「マザー」150点も取ってるじゃんよ。


217 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 02:26:36
>>212
その内情をだいたい知りつつ言ってみたw

>>213
恐いけど嬉しさのがデカイす!又がんばって投稿します!!

>>215
おぉっ!サルさんサンクスです!!

両作品ともアリでチラ見した気がする。
後でちゃんと読ませて頂きます!

218 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:28:05
(・=・)<今日は撤収するか、皆の衆
(  )
 UU

219 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:29:35
>>217
宣伝しちった。1000字以内だから許してくれ。

220 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/03(月) 02:30:23
>>218
りょーかいです!

今回は本当にいい勉強会になりました。皆さん有難うございました。
ではまた。おやすみなさーーい。

221 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 02:34:18
うん、おやすみなさい。


222 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:35:02
BEは寝ないのか?

223 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:37:32
なんかすげえレスしちまったな。
おやすみなさいって言ってんのに寝ないのかって訊いてんの、俺。


まあ、いいか。

224 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/03(月) 02:39:10
いや、もう意識の半分は寝ているよ。おやすみサルたん。幹事及び広報と乙かレーションでした!ゆっくり休んでください。おやすみ。

225 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/03(月) 02:42:35
BEもお疲れサマーフェア。
おやすみー。

226 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/03(月) 03:05:27
(・=・)<良スレ認定しますた
(  )
UU

227 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/03(月) 04:02:40
自身がある作品を、ってのにしていただきたい…
数がありすぎるし、登校しまくるし

228 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/04(火) 00:08:35
>>227
>自身がある作品を

俺もそれがいいと思った。批評して欲しいやつを自己申告して
お願いするって感じで。批評する側も毎回だと大変だしね。

229 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/04(火) 00:15:35
>>226
やったね!

76とツウとネギ君が俺のをどう思ったか気になるなあ。

230 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/04(火) 00:22:13
>>226
>>229
僕も密かに喜んでいたwそして僕も、ツウは立ち会ってくれてたから
76さんとネギさんの簡素が気になるぅう。。
サルさんがアップしてくれたアリ作、うみんちゅとあわせて今日にでも
読ませてもらいます〜〜

231 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/04(火) 00:28:12
昨晩、俺がわたこさんの評を受けてタジタジになって、アワアワしてたんだが、そこへ
名無しさんが、>>127>>134>>137>>138、とかのレスくれて助かったな。
わたこさんがああ感じたのはたしかだろうし、指摘は的を射ているとも思う。
何が言いたいかというと、作者の俺がヘロヘロになっててなんもできずにいるのに、
名無しさんが抗弁してくれたのがうれしかったということだ。
報われた気がしたし、より本気で書こうと思った。本気で書かなければいけないと思ったな。
もう、ネットも公募も関係なく、本気作しか晒さないことにしようと思った。

232 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/04(火) 00:35:59
>>230
おお、エル、こんばんわ。
みんな同じ時刻に集まって、一斉に合評するって結構、レス技術的に難しいと俺は思ったんだが、
エルはどうだった?
なんかこう、焦っているような、タイミングをはかっているような。
ある種のギクシャク感というか、話すんじゃなくて書くからタイム・ラグが生じるというか。
次回はなんか改善しないといけない気がする。

233 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/04(火) 02:49:17
おーっす! 気長にまってくれぃ。。。w
正直な話、まだ読んでないのだ。。。

234 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/04(火) 23:51:07
いっちょあげてやるぜ。理由は特にない

235 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/05(水) 01:04:56
>みんな同じ時刻に集まって、一斉に合評するって結構、レス技術的に難しいと俺は思ったんだが、

ほんとだよね。せっかく批評して貰ったレスにも満足にレスが出来なかったよね。難しかった。

236 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/05(水) 01:13:23
なんか無性に書きたくて、思い浮かんだ言葉や場面、想いを書き連ねているんだけど、
一つの作品にならないのね。物語自体がなくて。そこから派生させれば良いのだろうけど、余りにも断片過ぎるのね。おやすみ。


237 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 03:28:56
馴れ合いうざい
わたこの指摘はもっともだと思うならそれで黙ってろや。
名無しが抗弁?
わたこ叩きの一貫だろ。べつにサル作品を擁護したかったわけでもないだろうさ。
多数で馴れ合うことに意義があるのか?
少なくとも出された質問に対しては答えられるようにしておく取り決めだったのでは?
おまえは一人の名無しにかばってもらったことに鼻を伸ばす前に、
やるべきことをやらなかったことを恥じれよ。あほか。

238 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/05(水) 03:30:18
そうかね。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 03:32:57
サルは批判を受け止められない人だから仕方ないよ。
自分に都合のいい意見しか聞かないのは皆同じだけどね。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 03:36:07
耳の痛い批判を受け入れられないのは誰も同じだろうが、
サルはいつも後から蒸し返すようなやり方で、
自分の意見ではなく名無しや他コテの威を借りて他者を攻撃するから嫌いなんだ。


241 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 03:38:27
その点については同意せざるを得ない。

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 03:41:33
なんだかんだでネギは潔いからな。サルとエルから腐女子臭がするのもしょうがない。


243 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/05(水) 03:43:16
言うね。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 03:56:39
サルが人のせいにして逃げるのは今に始まったことではないですが何か?

245 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/05(水) 04:28:54
>>242
あらあら、喜んでいいのか喜んじゃだめなのか

246 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/05(水) 04:29:34
おっと、sageて行きますよぉ

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 07:55:48
褒め言葉だろう。気に入らないことがあればスレをあげる。潔いよ。


248 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 10:53:25
そろそろ名無しのエルがヒステリックに華麗に擁護きめえ

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 10:55:41
またエル叩きか。それってエルが人気実力ともに兼ね備えてる証拠にしかならないけど、
叩き君はその辺わかってるのかね?

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 12:15:38
エル叩きというより単なる仲間割れだろw

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 12:27:20
さすがエルニー仕事が早い。ニートうらやましす

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 15:35:39
エルに粘着してるのはレナでFAしたはず。もう終わりだよレナ。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 15:57:30
エル粘着=レナ。エル何の罪もないのに可哀相だ。みんなわかってるから心配しないでいいよ。みんな味方だ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 16:22:22
なにこのキモい擁護

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 16:29:17
サルだな。

256 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/05(水) 17:30:34
結構書けてるぜベイベ!

257 :エル:2006/07/05(水) 18:18:08
書けているのはいいことです。

258 :エル:2006/07/05(水) 19:15:34
だれもいないかな。もういっちょage。新潟は大騒ぎだ。

259 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/05(水) 22:28:37
ねぇ、掲示板の上にさ、BBchatTVってあんじゃん。あの中でなら誰が好みのタイプかね?>エルサルネギ

260 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/05(水) 22:36:12
おぉ、この子は可愛い。

MEGUMI 
29才
北海道 
86-58-90 


261 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/05(水) 22:51:03
これだけは好みだった。ゆうかはやばい。清純な美しさがあった。やばい惚れそう。

☆ゆうか☆
B84W60H86
年齢:29 
地域:東京都


MEGUMI
B86W58H90
年齢:29 
地域:北海道


★海里★
B90W62H88
年齢:28 
地域:京都府



262 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/05(水) 22:55:55
こんばんわ。
サルの作品に感想つけようとしたけど、
酔いがまわって、駄目ですので、週末に書きます。
でも。読めないので、というのも新人賞の作品とアリの作品と
どちらが優れているのか分からない状況ですので、あんまり信用しないでください。

263 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/05(水) 22:56:12
☆ゆうか☆は俺も好みだ。だがBEに譲ろう。

264 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/05(水) 23:06:56
ミラも☆ゆうか☆が好みか〜。
せっかく譲ってもらったんだけど、
もう思い切って、10分間無料おためしキャンペーンを押そうとした瞬間に
「申し訳ありません。現在2SHOT中です」に変わりやがったよ。
取られた。誰かに取られたよ。僕がドギマギと恋心を育んでいる最中に。

265 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/05(水) 23:09:10
まあ、ライブチャットを仕事としてやってた僕としては、
そうだな、うーん、

〓ANNA〓
B82W58H78
年齢:秘密 
地域:北海道

☆愛ちん☆
B88W60H90
年齢:26 
地域:神奈川
メロン☆★☆★
B82W60H90
年齢:23 
地域:神奈

こんな感じかな。つーか後ろで彼女がツインビーしてんだよ。
こえーよ、こんなサイト開いてたら。。。


266 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/05(水) 23:23:23
この子の顔は美しいな。好みではないが。

YUNA
B86W58H84
年齢:秘密 
地域:千葉県

ネギは今時のお洒落な子が好みなんだな。

267 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/05(水) 23:24:43
ツインビーって、ちょー懐かしいW

268 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/05(水) 23:25:13
ねえ、簡素誰が書いたのかとかばらしちゃいけねぇルールなのかい?

269 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/05(水) 23:36:52
>>268
どうだろうね。皆の意見を聞きながらサルが調整してくれるだろう。この人任せのスタンス。

ねえネギ、ライブチャットって誰かが見ている状態ってのは判るものなの?

270 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/05(水) 23:52:46
>>269
人任せ、おらも見習うとするか。。。w
こっち(金貰うほう)は当然わかる。
金払ってチャットしてる客にも、当然わかる。
客が、覗き客に見られたくないというのを利用し、
ツーショットチャット(料金倍)へと上手く持って行く。。。w

ホモには受けよかったから結構稼がせていただいた。
元彼に似てるってのも言われたな。チャットするだけで大金はらって。
まあこっちにしたらうれしーが

271 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/06(木) 01:36:13
>ねえ、簡素誰が書いたのかとかばらしちゃいけねぇルールなのかい?
じぇんじぇんかまわんのじゃないでしょうか。
「萌芽」の1、「眠れない〜」の2がオレですよ。

272 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/06(木) 01:56:22
了解だわさ。
僕、眠れない僕〜に簡素入れた。簡素書くの下手だなー僕

273 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/06(木) 02:20:23
>ネギは今時のお洒落な子が好みなんだな。

年上で美人ならおkだ!!
美人最高。うひゃいおおおおお

274 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/06(木) 02:25:24
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060619000094&keyword=

誰も居ないので、自信作とやらを晒してみるか。
これは書きあがったときに、こいつぁーいいんじゃねーの! って思った作品だった。


275 :エル:2006/07/06(木) 09:57:36
うおおネギさん、自信作ですか。今携帯なので後で読ませてもらいます。
無料10分お試しのその後が気になりますね。僕はMEGUMIさんを譲ってもらおうかな。

276 :エル:2006/07/06(木) 10:11:42
久しぶりにプールに来ている。それにしても街宣車。
日本中から新潟に押し寄せてきたんじゃないだろうか。なんだか落ち着かなくて書く気が失せる。

277 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/06(木) 15:17:21
いや、エルさんはよく知ってる作品だw
今の奴がかなり手ごたえありそうな予感。
恋愛モノにしようとしたが、一方的なストーカーぽいのに変更した。

278 :わたろう ◆CYtVTgc4UQ :2006/07/06(木) 20:17:21
わたこも災難だなあ・・

いい加減、こんな板の奴らと絡むのはやめろよ

279 :わたろう ◆CYtVTgc4UQ :2006/07/06(木) 20:31:33
子持ちの女がツインビー・・
世も末だ☆

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 21:46:41
今日のアリスレは賑やかみたいだな。僕はここで眺めるだけにしておこうっと。腹へった。

281 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/06(木) 22:30:55
>>278
はじめまして。ところでチミ誰?

282 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/06(木) 22:57:33
愛のコリーダはすごかったねえ。いやあん!
あとタイトル忘れたが死刑囚の話がメタフィクションぽくて良かった。

283 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/06(木) 23:08:31
あ、こっちじゃなかった。ま、いいかw

284 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/06(木) 23:28:10
>>282
>愛のコリーダ
残念ながら観てないっす。「愛の亡霊」は観たけど。
「愛のコリーダ2000」ってツタヤとかにあったりするけど、あれは何なんだろう。
>死刑囚の話
「絞死刑」かな。あれは衝撃的な出来事を狂気的なおふざけ……といってはいけないか。風刺というか糾弾というか、
そんな感じの作品だったと思ったけど、ちがったかな。

285 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/06(木) 23:44:51
愛のコリーダ
愛の亡霊

愛の
愛の…

I KNOW


286 :ネギ ◆SF36Mndinc :2006/07/07(金) 02:16:06
^^;

287 :エル:2006/07/07(金) 11:09:46
今日もプール。ちょっと筋肉が付いてきたかもしれない。
嬉しいな、この一年で随分贅肉をためてしまってたから。はぁニート。
さて図書館行こ。

288 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/08(土) 12:47:50
さっき、ライブチャットを経験しました。
なんて言うの、今時の通俗的なものも経験しておくとさ、芸の肥しになるっしょ。
そんで、まぁ愉しかったです。マイクを買おうかなと思いました。

289 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/08(土) 12:57:41
俺が新宿の歌舞伎町にあるロミオで聖也さんて呼ばれていた時にさ、
携帯のメール機能の登場でさ、繁華街が寂れてしまうんじゃないかって、そんな懸念があったのね。
でもまぁそんな影響は全く感じなかったし、そうでも無いみたいだけど、このライブチャットは少しやばいんじゃないの。
家呑みで綺麗な子とお喋り出来るんだから楽だしね。料金もキャバクラと同程度で済むし。
もうインターネットて何でも出来ちゃうね。

290 :エル:2006/07/08(土) 14:00:49
BEさんもついにライブチャットデビューか。
システムがいまいちわからないけど、芸の肥やしと言われればそんな気がするなあ。
またぜひ教えてください。
それにしても人少ないな。昨日アリは盛り上がってたみたいだけど、祭も集まらないみたいだし、
さて大江よむ前にご飯。


291 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 15:23:59
クーラーの効きが悪い。ちょっとしたことで苛々して執筆が進まない。
今日は中華を食べに行くからその前にあと3枚は書きたいんだけど。


292 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/08(土) 16:22:32
>>289
夜王乙w

ライブチャットやってみたいな、いくらぐらいかねかけた?
是非アダルトオッケーな女性とやってみたす

293 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/08(土) 17:01:01
僕が地元の街中にあるライブハウスで21世紀の甲本ヒロトて呼ばれていた時にさ、
パソのP2Pの登場でさ、音楽業界が寂れてしまうんじゃないかって、そんな懸念があったのね。
でもまぁそんな影響は全く感じなかったし、そうでも無いみたいだけど、このWINMXは少しやばいんじゃないの。
引きこもりで金払わなくとも曲が取れるんだから楽だしね。料金もネット接続料金で済むし。
もうインターネットて何でも出来ちゃうね。

294 :ゴミ:2006/07/08(土) 17:22:42
それでどうしたの?

295 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/08(土) 17:56:01
あと他には21世紀の芥川竜之介とも呼ばれたっけ。
とおい昔だが。

296 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/08(土) 21:11:11
今から読んでくる
もう一回。

297 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/09(日) 00:18:59
夜王はアツイな。

BBchatTV見たんですけどビックリするぐらいとんでもないのもいますね。
「チャット中」になってるの見ると更に驚く。

249 252 253 BEさんありがとう。
にしても、、、カタリw 皆も夏風邪には気をつけよう!

298 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/09(日) 21:20:07
ようやく「個人的な体験」を読み終えた。
面白かった。
「罪と罰」の構図に似ていたな。
罪の意識に逡巡するがやがて改悛するんだな。
いや、鳥(バード)はぎりぎり間に合ったが、ラスコーは一線を超えてしまってるし。
そこからの蘇生が「罪と罰」の命題なのか。西洋と東洋の違いかも知れんな。どっちも面白かった。

299 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/09(日) 23:24:03
自分の文章に期待と自身を持つことが出来たが、
本当にそれでいいのか悩んでしまう、今日この頃

300 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/09(日) 23:39:19
大江読んでる人が多いな。「われらの時代」も凄く面白かったですよ。
僕の中で最高と思っていた「罪と罰」に並びました。
>>299
いい悩みだなあ、と思う。なんだか焦ってくるよ。俺もやらなきゃ、って。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 00:09:44
絶対的な読書量が足りないのじゃないの?
目が潰れるほど嫁よ

302 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/10(月) 00:12:46
>>300
フシハラの嫌われ〜2を読んで、正直負けた、すげえとおもって、
その悔しさでネタも何も無く書いたんだけど、文章は褒められて、
それでちょっと自信がついてきたが逆に不安もある

>>301
最近ちょっとずつ読み出してきた。中高のときはラノベばっかだったから。
いや、ラノベが良い悪いって言ってるんじゃないけど、
50以上は読んでたな、ラノヴェ

303 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/10(月) 00:15:27
さがりすぎだからあげておk

>>297
しかも、チャット=ツーショットだろ。一時間なんぼ摂るねん
舐めんなよ、しかもノンアダルトばっかり。
真剣さが足りない。僕なんかティムコ晒して頑張ってたのに。
まあ顔は晒さなかったが

304 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 00:44:35
>>303
無料お試しで10分間もお喋りが出来るんだよ可愛い子と。
そうか、ネギはティムコも晒したのか凄いな。軽く変態だな。W
やーいやーい軽く変態やーいやーい。

305 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 00:49:31

299 名前: ◆NEGI2J35rE :2006/07/09(日) 23:24:03
自分の文章に期待と自身を持つことが出来たが、
本当にそれでいいのか悩んでしまう、今日この頃

悩まない奴は楽天家か、ちとネギが足りてない人だと思うよ。それか天才か。
期待と不安、それが交じり合って自己評価できるぐらいが丁度バランス良いよ。


306 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 00:56:10
300 名前:エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/09(日) 23:39:19
大江読んでる人が多いな。「われらの時代」も凄く面白かったですよ。
僕の中で最高と思っていた「罪と罰」に並びました。

エルも「罪と罰」が好きなんだなあ。そう言えばエルの文体もクドイ系だもんなあ。僕たち似ているね。
「われらの時代」も読むわ。ミラは「万延元年のフットボール」が面白いって言ってたし、まだまだ大江作品をいっぱい読めるこの嬉しさ堪らんね。


307 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 01:01:49
301 名前:名無し物書き@推敲中? :2006/07/10(月) 00:09:44
絶対的な読書量が足りないのじゃないの?
目が潰れるほど嫁よ

うん。足りてないと思う。そうする。
読んで書いて読んで書いて読んで書いて。


308 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 01:06:49
もう文学に生涯を捧げようかななんて、半分本気でそう思ってる。
作家に成れんでも文学博士になる在野の。町内で少しだけ有名ぐらいの文学博士に僕は成る。
愛蔵書一万冊とかあって「軽く図書館じゃん」て笑われるくらい。
これからは後書きとか批評本とかも読もうと思う。夢は書斎を持つことです。

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:11:16
う〜ん、専門書を読めよ、面白いぞ

310 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 01:14:58
書斎で専門書を読む、なんて素敵やん。でも何の専門書を読むのか、また迷うじゃん。僕はもう迷いたくないね。だから文学でいい。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:17:26
さっさと筆を折れ。
お前が書かなくても代わりに誰かが書いてくれる。

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:18:41
例えば、季節を描写するにも植物やら気候やら虫やら動物の知識が必要だ。
真夏の炎天下の描写に枇杷をだすのか百日紅を出すのかグミの実を出すのか
入道雲を出すのか…

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:19:50
筆を折れば済む話だ。
文学博士になってろ。

314 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 01:20:14
折る筆なんて端から持ってないわい。
心が折れた時、その時が俺の隠遁生活の始まりだな。
それまで書いてみることにしがみ付くわい。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:21:35
お前の代わりなど五万といる。


316 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 01:23:10
>>312
入道雲は安易過ぎるってことですか。
ま、参りました。ごもっともです。。。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:24:11
この前、ブクオフで岩波新書(百円)で「宝石は語る」つうのを買った。
ダイヤモンドがキンバリー岩に含まれるとか、レーザーでブルーダイヤを作るとか
面白いぜ?

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:24:45
読む作品も書く作品も古いものばかり。
お前はとうに時期を過ぎている。
もう三十代だろ?

319 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 01:25:17
>>315
あのな、俺の欲求を満たすのは俺自身が行動することでしか解消できないんだよ。そんぐらい推して量れ。

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:26:41
欲求ではない。欲望だ。

「作家物語」の消費者。

それがお前の真の姿だ。


321 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:27:45
すべては用意された「物語」だ。

お前はそれに酔っているだけ。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:29:29
2ちゃんを用意したのはお前か?
パソコンを作ったのは?

お前を生んだのは?

323 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/10(月) 01:30:23
>>302
足りてない? 頭が?

>>306
そういう楽しみ、いつのまにか消えてたな。
いや、あるか。野沢尚。作者いないから新しいのは読めないが。

芽むしり子撃ち、まだ読んでない。五分後の世界も。


324 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/10(月) 01:31:41
>>302>>305

>>304
そんぐらいしなきゃ稼げないスw
不況のこの時代。。。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:31:59
くだらない。
また、レス流しか。

がんばって、作家志望になれよ。

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 01:38:57
桃色塾のみなさんもがんばってるかな。これって塾っていうより自習ですよね。

327 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 01:39:42
>>325
このヤロウ、お前は俺にうんこの時間も与えないつもりか。

>>318
何の時期を過ぎてんだよ。
俺の中に溜まった物を吐き出すのが俺の創作論なんだよ。読んだもの、想ったことが沈殿してんだよ鬱屈と俺の中に。
そんな吐き出すもの吐き出したら新しいものに移行していくんだよ俺は。そういう家族計画が立ってんのよ俺の中で。

328 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 01:45:02
>>320-322
お前の言葉遊びは、俺にはどうでもいいよ。
お前は自分の吐いた言葉で自分自身を考えれ。
お前の自問を他人に向けても意味がないっての。自分で考えて答えれ。

329 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/10(月) 01:48:42
>>326
はい、頑張ってるぜ

330 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/10(月) 01:51:21
面白い人がネンチャックしてまつね^¥^

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 13:41:27
また、出た、言葉遊び。
この板の奴の逃げ道。
言葉遊び。

お前らの作品は言葉ごっこ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:01:15
>俺の中に溜まった物を吐き出すのが俺の創作論なんだよ。読んだもの、想ったことが沈殿してんだよ鬱屈と俺の中に。
>そんな吐き出すもの吐き出したら新しいものに移行していくんだよ俺は。そういう家族計画が立ってんのよ俺の中で。


日記帳に書けばいい。
それが小説である必要性はどこにある?

333 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 14:02:12
>>331
またお前か。
で結局お前は何がしたいんだよ。
お前の言葉に打ちひしがれて「確かにその通り」って俺が文芸を諦めてしまえばお前は満足すんのか?
そうなのか?
違うだろ?
俺に何て言って欲しいんだ?


334 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:04:10
この板の代表としてお前を取り上げてやったんだ。
光栄に思え。

お前は逃げているんだろう?

現実から。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:06:19
この板の奴らは人の掌の上で文芸とやらに熱中しているだけだとわかっているのかどうか
聞きたい。

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:07:07
>>332
どう表現するかは人それぞれなんだよ。
お前は馬鹿なのか?
俺が小説の形を選んだだけだっうの。
先に言っておくが、その理由とかお前に説明する義理もねえぞ。


337 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:07:32
わかった上で、自分の文章は「文芸」、おれのレスは「言葉遊び」と言っているなら、
それでいい。

わかっているのか?
わかっていないのか?
それだけを聞きたい。

338 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 14:09:08
すまん携帯からでハンドルを入れ忘れたよ。>>336は俺だ。


339 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:10:22
小説という形式を作ったのは他人だ。
わかっているのか?
お前らの言うところの表現、言葉を作ったのも他人だ。
コピーだから。
新しい表現など有り得ない。
作家志望様はこれを否定する。
私は個人だ。
だからおれはそれを否定する。
お前らは個人ではない。
これのどこが間違っている?


340 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 14:14:50
五月蠅い野郎だな。
パソコンの前に戻ったらレスしてやるからな。携帯からだと疲れる。

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:15:30
さあ、どっち!

わかっているのか、わかっていないのか!

答えろ。


それともただの愚痴好きなのか? おしゃべり好きなのか?
>俺の中に溜まった物を吐き出すのが俺の創作論なんだよ。読んだもの、想ったことが沈殿してんだよ鬱屈と俺の中に。
>そんな吐き出すもの吐き出したら新しいものに移行していくんだよ俺は。そういう家族計画が立ってんのよ俺の中で。


要するに愚痴とかおしゃべりじゃん。これって。


342 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:16:43
いや、わかっているのか、わかっていないのかだけでいいですよ。
本当に。

それ以外の答えは糞。

読む意味がありませんから。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:20:02
BEは適当に流してろよ。
あまり粘着を相手にすると馬鹿になるからな。

この粘着をは極度の自己愛に陥り、自分の矛盾点にすら気付けなくなっている近視眼の名無しだから。
要するに自分がウンコだと気付かず「おまえらウンコくせーwww」って言ってるようなもんだ。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:21:06
(o-д-)oスゥゥゥゥゥゥゥ...

(o゚Д゚)oカァァァエッッテコォーイィッ!!

おいおい、粘着の粘着かい・・

345 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 14:21:53
そもそものお前の質問が糞かそうでないのか、よくよく吟味した上で答えてやるよ。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:23:17
おれはお前の答えを聞いてさっさとこの
ひどいインターネットから脱出したい。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:25:09
>>343

自己愛? 矛盾点?

何で指摘しないの?

わからないから?

自分がうんこだと気づいていないから?

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:25:47
 
ハイさん。
残飯はマルチハンドルでの一人チャットができなくなったね。
そろそろ残飯は負けを認めて全面撤退するかもしれないね、ハイさん。
 




349 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:28:29
わたしは残飯さんではありませんよ?



350 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:29:05
>ひどいインターネットから脱出したい。

さっさとすりゃいいだろwww

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:38:12
暇ならSF祭作を読んでください。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:40:40
とりあえずサンプルを回収してから脱出しないと
意味がありませんからね(^^*ゞ



353 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:42:35
矛盾点があるとの指摘がありましたが、
言語そのものが矛盾ですので、
その言語による思想には矛盾は先天的なものですよね。

わたしは自分が大好きですよ?

あなた達は自分に興味がないんですか?



354 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:43:56
小泉かよ。。。哀れなり。。。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:44:43
小泉総理ではありません(^^*ゞ



356 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 15:01:26
答えが聞けるまで、
このスレに書き込みます。



357 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 15:04:33
言語化された人々を救うのがわたしの使命です。

我が市民よ。幸福であれ。



358 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 15:16:26
わたしは何の意味もなく言語で世界を表現しようとする
「小説」が大嫌いです。
ゴミ文学だと思っています。



359 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 15:19:43
へんじがないただのしかばねのようだ

しんでしまうとはなにごとだ

ゆうべはおたのしみでしたね

おまえにせかいのはんぶんをやろう

ゆうていみやぺぺぺぺぺぺぺ

じゅもんがちがいます

もういいです。がんばって作家志望になってください(^^*ゞ



360 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 16:13:44
1 名前:BADEND 投稿日:2005/08/17(水) 02:45:10
ましてやお前らの創作物なんて読む気にもなんねぇよ。
ドストエフスキーを無心に読み漁っていた頃はまだ良かった。
こんな文豪がいるんだ、この世界ってのは広く深いんだ、と信じていたからな俺は。
それが今や感動も笑いすらも込み上げてきやしねぇ。
お前らにも期待できないしよ。



アニキって呼んでもいいかい?アニキかっこよすぎるよ。

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 16:14:52


7 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/10(月) 16:14:36
これ、VIPに立てたほうがよかったんじゃね?wwっうぇ


362 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 16:58:36
>この板の奴らは人の掌の上で文芸とやらに熱中しているだけだとわかっているのかどうか
>聞きたい。

まずさ、誰の掌の上でこの板の連中は文芸に熱中しているって言っているのか、それ聞きたい。


363 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 17:00:38
>>360
文芸板で兄貴ってのはミラのことを指すんだが、俺のことも兄貴って呼んで良いよ。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 17:05:18
あにきぃ、金かしてくれよ、とりあえず五万円でいいから

365 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 17:09:24
>>364
金なら無い。
金ならミラのとこに行くんだ。
ミラは文庫本も買わずに図書館から借りているから、かなり貯め込んでいるだろう。

さっきさ、万延元年の文庫本を買おうと思ったが、なんと1500円だってさ! 文庫本がだよ!? 買わなかったよ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 17:11:21
図書館池

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 17:13:25
文芸文庫はいつも万引きしてるよ。ていうか本は全部万引き。アニキもそうしなよ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 17:15:15
ミラ、マジレスはやばいよ

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 17:34:25
遅すぎる奴はもういいよ。


370 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 17:42:49
図書館に美人の司書でもいれば行くんだけどさぁ、一人もいないんだよなあ。(嘆)

>>367
図書館池


371 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 17:51:40
>>369
お前、アリ穴スレで76に華麗にスルーされてただろ。もう俺にも話し掛けんなよ。
でないと、周りに「おいおい、76にスルーされてた奴を相手にしているよ(プッ)」って俺が笑われるじゃん。
で、76>>>>>BE って図式を皆が思い描くじゃん。それは嫌なんだよ。俺はあいつに負けたくねえんだよ。文芸でも生き方でもチンコでも。


372 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 17:53:11
スルーしていたのはおれの方だろ。バカが。

あいつのレスに我慢して泣き寝入りしていたと思われたくないからな。



373 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 17:54:54
うるせえ、俺に話し掛けんな。小物と思われるだろがお前のせいで。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 17:55:50
バカだな。
2ちゃんに書き込んで作家志望気取っている時点で、
小物だ。

375 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 17:56:49
話し掛けるなっつってんじゃん。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 17:57:44
おれはお前の存在を認めているわけではない。
よってお前に話しかけているわけではない。

お前誰?
名無しの方がましだろ?

個性ないじゃん。

377 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 17:59:12
うるせえよ馬鹿。
お前が認めようが認めなかろうが俺は現存しているし世界は回ってんだよ。
そもそもお前も誰だよ、この馬鹿。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 17:59:16
個性のないバカが表面的に、取り繕ったって、
たかが知れている、というかこの板にはそういうのばっか。

379 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 18:00:13
うるせえ、ブログにでも書いてろ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:00:56
チンコは負けるだろう? 76はバカデカイらしいぞ?
なにせ外人で丁度良いくらいだからな

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:01:33
この板の奴ブログに書いていればいいのにな。

ひょっとすると編集の目にとまって憧れの作家先生になれるかも知れないのに。

382 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 18:04:04
いやー、堤たん情報だと76は小さいらしいよ。小学生並みだって。
それにチンコで負けたらもう嫌だな。チンコだけは負けたくない。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:04:14
テレビも音楽も小説もネットもツマらねぇ
ましてやお前らの創作物なんて読む気にもなんねぇよ。
ドストエフスキーを無心に読み漁っていた頃はまだ良かった。
こんな文豪がいるんだ、この世界ってのは広く深いんだ、と信じていたからな俺は。
それが今や感動も笑いすらも込み上げてきやしねぇ。
お前らにも期待できないしよ。




こうなったら俺が書くか?
ブログに。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:05:36
おれは最高21センチ直径六センチだ。標準的なサイズ。
黒人には遠く及ばない。

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:06:03
小学生並で外人女のお相手はできないだろう?
ふたりも経験があるらしいぞ?

386 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 18:06:59
>>383
わろた。お前は笑いでスレに参加すれ。

387 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 18:11:45
じゃあチンコで負けてもいいよ。。。べつに。。。文芸で勝てば良いんじゃないかなとも思うし。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:13:19
わかった。
お前ら勝手に文芸やってろ。
停滞してろ。
おれは先に進む。

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:18:12
あのな、チンコで負けるつうことは自動的に生き方でも負けるつうことだ
つまり文芸の内容は生き方に左右されるだろう? 結局 
チンコで負けると文芸でも生き方でも全てに負けるつうことになるぞ?

さあさあ、チンコの写真をうして76に挑戦状を叩きつけるのだ!

390 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 18:23:16
76さん、ちんこ見せてください。

なんかぁ、チンコのサイズで生き方から文芸まで左右されるらしいんすよ結局のところねW
だからチンコ見してください。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:24:22
なんだ、この板ゲイしかいないの?


というよりBEって女子高生?

萌える。

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 18:28:19
  _ _
  ( ゚∀゚)
  (  ∩ミ  ブンブン
   | ωつ,゙
   し ⌒J
これでいいか?

393 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/10(月) 18:49:31
>>391
俺はチンコで負けないつってんのに、なんで女子高生に脳内変換されたんだよ、この馬鹿。

>>392
女子高生の漫湖も見せてください。生牡蠣っぽいやつにレモンも添えて。

394 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2006/07/10(月) 18:59:33
相変わらず糞しかいねぇな氏ねよ

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 19:26:01
647 :罧原堤 ◆SFt8//NKDQ :2006/07/10(月) 19:17:32
またSFに戻れてちょっと嬉しいな。気力が出てきた、少し。
http://mootoko2chface.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/motenai/src/up13007.jpg

よし、何しようかな。


648 :罧原堤 ◆SFt8//NKDQ :2006/07/10(月) 19:19:22
>>646
お前のトリップ#cooljarkだろ。もっかい晒すか http://mootoko2chface.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/motenai/src/up13008.jpg
ええ、今日はいい日だな。なにすっかな。

396 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/11(火) 00:49:59
チクチク埋め立ててた前スレがいつの間にか倉庫行きになってしもた。
しかし昼間からBEがチンコチンコ言ってるな……。

「おチンコ魔人」
包茎、早漏、短小、極度のチンコンプレックスに悩む少年の前に突如として現れたおチンコ魔人。
大陸伝来の秘術を自由自在に使いこなし、無事に少年のファースト・オマンティーを成就させる。
感謝する少年の言葉になど頓着する気配もなく、妖笑を浮かべて魔人は言った。

……みたいなおバカ系に転向しようかしら。

397 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 12:01:00
たまにageんとスレ探し難いよ。
文芸板って過疎板とかいうけど、沈むの早いじゃん。
テンション沈むのも早いし、退屈だよ〜サルっち。夏なのにさ〜。なんかないの〜?文芸テンションの上がるやつ。

398 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/11(火) 14:19:10
(^-^)



399 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 21:51:11
エル、BE、サル、
とりあえず感想つけてきたけど、酒飲みながら再読したから、よくわからなくなってしまったし、
生意気かも知れない、
それは謝るが、一読者の素直な感想だと思ってくれ

400 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 21:54:50
まだ9時なのか。最近さけのむのがはやくなってしまった。
それで、みんな書いてどれくらいなの?
みんな文章うまいなぁと、2ちゃんで褒めても仕方ないと思うけど、素直にそう思ったから。
おれは書き始めて一年くらいだけど、小説の書き方とはどういうものかを探りながら
書いてるんだけど、どうも分からないのが、地の文章とか。
地の文章に、どこまで本音を混ぜていいのかが分からない。

401 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 21:57:15
誰もいないのか。
まったく

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 21:58:51
なにをバカなこと言ってるんだい?
書きたいものは何か、そこが始めだ
その書きたいものを書くにはどうしたらいいのか考えれ

403 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:04:47
書きたいものか。最近、新人賞の小説を読んでいるんだが、書きものなんて大袈裟なものはないと思うんだが、
そんな大袈裟なものは描かれていないし、むしろ日常の些細なことを描いているように思えるし、
文学は終わった、とか言うけれど、ほんとに終わったのかもな


404 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:14:10
書きたいものっつったって思想とか主義とか、そんなものじゃないよ
ある言葉とか情景とかアイデアとか人物とか
書く衝動につながるものだよ

405 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:28:21
書く衝動につながるものか。
書きたいもの。あるけどな、そういうものは。オタクがちやほやされて調子のってるところとか、
覚めた文章で書いてみたい、下らないか。
でも、そういうのじゃなくて、もっとはっきりとした書きたいものがなきゃだめなのか。
なんだろうか。人が思いもつかないような、展開とか。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:30:00
うむ、他の道に進んだほうがいいかもな

407 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:34:55
おれも自分で他の道に進んだ方がいいと思う。
作家に向いてないかも。


そういうなよ!
まだまだこれからなんだから。

408 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:37:28
小説かくのめんどくさいな〜

健一郎と同じく、日常の些細なことを描くの苦手だわ
もっと、こう、芸術とは〜とか、そんな方が楽だ。


409 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:39:09
これぐらいの煽りで切れるなよな、2ちゃんだぞ?

410 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:40:51
これはあれだな。やっぱA型だ。作家はA型が向いてるのかもな。
もうやだ。大雑把にまとめたくなっちゃう。言いたいことは、結局は〜なんだろって。
ちまちま語るんでなく、おおまかに纏めろよ、って。
保坂なんかも昔はそうおもってたらしい。その小説一行にまとめられない?と。


411 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:42:32
小説は論文じゃないからな、纏めてもしょうがないわな
むしろ展開してそこから何かを見つけるのだな、たぶん

412 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:51:13
展開からなにをみつけるか、というのと、日常生活でなにを思うのか、は同じだと思う。
それは書き手の認識、というか、その展開で何を思うか、どう転がっていくべきか、
自然と浮かんでくる

413 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:52:40
なんか感想つけなければよかったな。
作品も書いてないのに偉そうだったかも。まあ一読者としての感想だから。


414 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:54:01
いやな、書きたいもの(情景とか言葉とか人物ETC)を展開するのであって
日常を展開してもしょうがないよ

415 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:56:44
>>414
日常を展開してもだめなのか?
じゃあ、日常ではありえない、なにか特別な出来事を展開させなけりゃ小説じゃないってこと?

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 22:59:40
だから書きたいものが核になるんだよ
書きたいものがないのに書けるわけが無い
それが日常でも日常ではなくても、関係がないよ

417 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/11(火) 23:00:01
ツウ、こんばんわ。
丁寧な感想ありがとう。
しかし学ぶべきことって多いっすわい。
読んで書いて、人から感想や意見をしてもらう。上達法としてはやっぱりこれなんだろうな。

418 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:03:38
暴力性か。理不尽な暴力性というのが、なんなのかわからないけど、
それは作者の声の強さなのか。町田や、読んだことないけど中原とか、
地の文章が強そうだから、力はあると思う。
刺激に強くなってるのかもな、現代人は。

419 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:04:42

誤爆した。ほんとはアリスレに書き込もうとしたんだけど。


420 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:09:00
ちょっと酔いすぎて、どのスレにレスしてるのか分からなくなってきてる。
だけど言いたいことはいう
>>416
書きたいものはあるよ。現実をいかに挑発できるか、だな。自分の場合は。
でも、確かに日常とか拘るのは狭い了見かも。
日常とか非日常とかこだわらずに書きたいものを書くべきなのかも・
>>サル
丁寧じゃないかも。偉そうに書いたから。でも素直な感想だとは思う。
やっぱ感想は酒を飲みながら書くのが一番かも・


421 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:17:33
三人称、書いてみようかな。
サル、次はないの?

422 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:22:22
もしかしてSF祭りだしてるのか?
だから黙ってるんだな。そうか。そうなのか!

423 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:23:04
僕は思うんだけどさ、核になる想いを小説の形にするんじゃなくて、
書きたい情景や物語の中に、自然と核となる深層心理が含まれているんじゃないのかな。
そういう無意識で発露するものってのが意外と良いんじゃないの、とか思う。

424 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:25:15
>もしかしてSF祭りだしてるのか?

まさかー、幾らなんでも有り得んよ。
だってついこの前が創作ラボ第1回だったんだよう。まーさーかー。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:25:29
>be
核になる物を想定しないでどうやって構成するんだよ

426 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:27:01
自然と核となる深層心理が含まれている、
これが書きたいものと一致したときに、テーマがはっきりとするのかも。
無意識なんだけど、自然と。自然と浮かび上がってくる。


427 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/11(火) 23:29:46
アリスレ見てきたが、流れ早すぎ。

SF祭りは出してないなー。

>>423
オレもそう思う。背後にあるものが無意識的に言葉の選択にもつながってるだろうし。


428 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:29:57
>>425
書きたい場面を中心に物語を考える。じゃ駄目?
書き終わって読むと「あぁ、これが物語の核か」ってのは見えてくるしぃ。
そっから先は僕は未だ経験ないけど、推敲とかでその核を生かすように全体を書き直すとか。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:31:48
書きたい場面があるのなら、それが核だろ?
それを書くために辻褄を合わせるのだ、違う?

430 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:32:25
サルもBEもSF祭りだしてないのか。情けないな。
俺も。くhdkjkl;あ

431 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:36:43
>>429
あぁ、書きたい場面を核と言って良いのか。
僕は核って言葉を、もっと目的に近い形で捉えていた。
例えば「信念」とかの言葉が喚起させる抽象的なものを物語にするのが、核を中心に据えて書くってものなのかと。何が言いたいのか自分で意味分らん。

432 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/11(火) 23:38:08
核っていうとさ、オレはなんか自分の根本的な核を想像してしまうのよ。
だから、何か自分の内奥から出てきた→書いてみる→愛情物語だった→自分が今、愛情というものをどうとらえているか分かる。
みたいな感じ。たぶんBEもそんな感じだと思うが。
ただ、テーマやストーリーにも>>429が言うような核を意識することも必要だと思う。
意識できることはできるだけ意識してもそれをはみ出る無意識的なものはあるだろうから。

433 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/11(火) 23:38:44
408 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:37:28
小説かくのめんどくさいな〜

健一郎と同じく、日常の些細なことを描くの苦手だわ
もっと、こう、芸術とは〜とか、そんな方が楽だ。


おれは苦手ではないよ。
意味を感じないだけ。
一緒にするな。

おれはA型だ。

2ちゃんに詳細を書き込んだ文章を晒す意味を感じないからそうするだけだ。


お前のような面倒くさがり屋と一緒にするな。

コピペがどれだけ面倒か知らないだろう?


  B
(o(x)o)

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:39:44
書きたい場面があるのなら、そこにか必ず理由があるはずだ
それが核につながっていないなんて考えられない

435 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:40:18
プロの作家とさ、小説を書くのに一番苦労するのは、辻褄を会わせることだっていうけど、
あれって、言いたいことが大きすぎて、小説におさまりきらずに、修正するのが大変なんだと思う。
言いたいこと、というと大袈裟だけど、思い描くものが大きいんだと思う。

436 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/11(火) 23:40:39
おれの文章を本にする時期が来れば、完全にまとめあげる。
今までの断片を体系的に。
今はまだそのときじゃないから。

  B
(o(x)o)


437 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:41:53
>>430
つい二週間前に投稿したから無理。
情けなくてごめんよ(><)

438 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/11(火) 23:42:05
>>434
つながってるだろうね。ただ観念的に説明できる核ばかりじゃないっていうか。

439 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:42:33
いや、健一郎は無理だな。作家には向いてない。
そこまで繊細じゃない。むしろ大胆だ。

440 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:45:37
>>432
>何か自分の内奥から出てきた→書いてみる→愛情物語だった→自分が今、愛情というものをどうとらえているか分かる。
うん、そんな感じ。書くまでそれが何なのか強く意識してない。或いは出来てない。

441 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/11(火) 23:45:41
>>439
だからさあ。お前に判断できるほどの情報を出していないわけだよ。
お前ごときに作家には向いていないとか言われる前に
自分の向き不向きぐらい知っている。
お前よりはおれは、退屈しているし、熟考している。

レベルが違いすぎる。
正直腹が立つよ。

  B
(o(x)o)

442 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/11(火) 23:47:48
お前がおれの何を知っている。

  B
(o(x)o)


443 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/11(火) 23:49:04
ミラ、年齢不詳。違いのわかる男。
「俺は、ダジャレを思いつくように小説のアイデアを思いつく」
ダバダ〜 ダ〜バ ダバダ〜ア〜♪

444 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:49:12
>>434
>書きたい場面があるのなら、そこにか必ず理由があるはずだ
うん、それが無意識なのか意識的に書けるかの違いも有るだろうね。
それを自分で把握が出来れば、意図的に描けてより良く書けるのは間違いないよなあ。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:51:35
書きたい場面を展開するのは、その意味があるのじゃないの?
辻褄を合わせる時点で見えてくるさ

446 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:54:35
>>443
ミラ、同じSFのアイデアでも書き手の作風でだいぶ違うよね。
ハッピーエンドかバッドエンドかとかさ。これ作者の嗜好だろうけどさ。
それともアイデアで作風を意図的に変えたりする?

447 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/11(火) 23:55:59
>>445
その意味はもちろんあるが、それだけでもないだろう、みたいな感じよ。

448 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:58:48
>>445
あぁ、なるほど、辻褄を合わせる時点で核が見えてくる筈だってことかあ。

>>442
ウィ健なんで頭に蝋燭を三本も立ててんだよ。

449 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/11(火) 23:59:11
おらもA型

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:59:15
「ふたりの女」では、女同士の確執からあの機械への違和感が出てきたの?
それとも逆?

451 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/11(火) 23:59:33
>>445
あぁ、なるほど、辻褄を合わせる時点で核が見えてくる筈だってことかあ。
書くのに必死で見え隠れしているよ。W

452 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/11(火) 23:59:59
>>446
>アイデアで作風を意図的に変えたりする?
作風というか、形式とか人称は変わるな。
俺の場合、最初の一行を思いついたら以後の形式も自動的に決まる。

453 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:05:36
>>450
あれは佐和子っていう宿命の女を描きたかったのよ。
機械は佐和子のイメージを反芻して濃くしてるうちに思いついた。
キラキラしてて硬質で冷たくて……などなど。


454 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:07:31
>>435
>思い描くものが大きいんだと思う。
僕もそう思う。作家てデカい話を纏め切れるんだよ。それがたぶん筆力なんだと思うよ。
投稿サイトで語られる筆力云々とはスケールが違い過ぎると思うよ。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 00:10:03
>>453
佐和子が書きたい核で、展開してったら機械への違和感が出てきた
つうことだな
その違和感の方が魅力的なのはなぜだろう…


456 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:11:20
>>452
それ判る。最初の一行って作風を決定付けると思う。
自分で書いた冒頭に今度は自分が従うんだ。ファンタジー風に言えば、冒頭が王様、結末が家来の中で一番強い騎士って感じ。意味不明。

457 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:12:28
>BE
プロの短編で「あれ?これで終わるの?」みたいにオチっぽいオチをつけてないやつあるじゃん。
あれどう思う?
オレはさ、ひとつの事柄(イメージ、心の動きなど)を書こうとして、それを最大限書いた結果だと思うんだが。

458 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/12(水) 00:18:36
>>454
そうだよね。それが筆力なのかも。書きたいものを書けるようになったら、作家なのかもね。

459 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:19:49
>>455
「ストーリー」の核である佐和子と瑛美の反発作用はありきたり中のありきたりだろうからね。


460 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:21:50
>>457
>プロの短編で「あれ?これで終わるの?」みたいにオチっぽいオチをつけてないやつ
えー分らん。これまで読んだ短編集とかで、そういう系を思いつかんよ。
あー、三島の「雨の中の噴水」はそんな感じだったかなあ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 00:24:56
>>459
機械への違和感の描写がなかったら、評価してないんだがな
閃いたの? あの違和感の描写があるから佐和子が生きてる
つうか、佐和子などいなくてもいい   w

462 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:27:22
>>460
そうかー。いやあ、こりゃあ、うん、忘れてくれい。
これボクチンだけの読めない感覚みたいだ。
何でここで終わらせたのかよく分からんときが結構あるのです……orz

463 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:29:07
サル、>>421


464 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:33:23
>>461
ぐわっつ。どうなんだ、それはw
オレにとっては悲しむべきことなのかな。いや、うれしがることなのか。
佐和子についてのキーワードを模索して列挙していくうちに「反自然的」というのを思いついた。
そこでピコーン!ときたんだ。反自然的なものといえばイコール機械だろうと。

465 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:34:15
俺ね、今日は古本屋に行ったのよ。本を安く買おうと思って。
そしたら村上春樹の「ねぎまき鳥クロニクル」のハードカバーが三冊セットで売ってたのよ。
村上春樹はノーベル賞を取るらしいし、そうなると間違いなく日本の現代作家の代表じゃん。
だから記念に買ったよ。装丁もお洒落だったからさ。
¥2940だった。とんだ散財だよ。

466 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:36:28
>>463
そのピコーン!って機械音、さては佐和子だな。

467 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:37:14
アンカーも違ってるし。眠いから。

468 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:39:19
>>463
うむ。それなんだが。
前にも少し触れたけど、実験→公募→実験→公募、みたいのもいいのじゃないか、と。
長いスパンでやっていくと考えて。
応募すると、3〜5ヵ月後に一次落ちヤケクソ祭りもあるわけだ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 00:40:02
>>464
どうだろう、逆の発想をする作家はいるのかな
芥川も鴎外も佐和子だろう
谷崎とか川端はどうだろう、機械の描写から佐和子を思いついても
不思議じゃない気がするのは俺だけだろうか…

470 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:40:36
で石原慎太郎の「秘祭」¥105をケチって買わなかった。WWWツウェWWW

471 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:44:59
本買ってないなあ。金も無いんだが、ストックをまず読まないと。
ただの収集家みたいになってるからなあwwwうぇwwっwwうぅww←コレドウイウカンジョウヒョウゲンナノ?

472 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:47:58
>>469
ありそうだ、それ。
発想っておそろしいね。今回で言うと、機械から佐和子は出てこなかったんだもんな。
モノの見方が偏狭なのか嗜好なのか、はたまた……。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 00:51:21
>>472
ごめんな、サル、ありえないことを質問して試したんだよ
論理の道順として機械から佐和子はないよな
あんたが誠実な人間だつうことは判ったよ

474 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:51:22
俺も買って読んでないしーW
ただの収集家みたいになろうと思ってるしーwwwうぇwwっwwうぅww←息も途絶えそうな程の笑い方を表現しているんダヨ

475 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:56:05
>>473
いやいや、あり得るのじゃなかろか。
チェロとかコントラバスから女性を想起したり。あれはカタチが主だろうけど、
音色も意識して女性像を作りあげるとか……ないか、やっぱ。

>>474
>息も途絶えそうな程の笑い方を表現しているんダヨ
ヒキツリ系か。今後も使うことありそうだなwwwうぇwwっwwうぅww

476 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 00:56:51
これいくか<塾生
http://compe.japandesign.ne.jp/ap/01/lite/hukei-lite3/


477 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 00:59:54
じゃあ、創作実験ラボは暫し休憩か。じゃあ書いたらアリに投稿するからなー。僕はとうぶん公募に出さないから。でかい物語が思いつかないし、出す時は西洋の古城の様な凄く入り組んだ感じの硬質な作品を出したい。で世界遺産になると。


478 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 01:02:08
>西洋の古城の様な凄く入り組んだ感じの硬質な作品
この間言ってた抒情系と全然ちがうじゃんw

479 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 01:05:32
あ、いや、え、僕ちん抒情系って言ってた?
なんか紆余曲折してるから、自分でもよく判んないんだよ。ごめん。

>>476のリンク先に飛べない。どのリンクを踏んでも飛べないんだよ最近。なんでかなー。
サイトの名前を教えて。検索から覗いて来るから。

480 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 01:07:14
>>479
登竜門だよ。コピってアドレスに貼ってもダメかな。

481 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 01:08:15
ごめん。登竜門の「「駅 ・ 電車」の風景文芸コンテスト」だ。

482 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 01:12:11
まあ、応募するのは俳句部門なんだが。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 01:13:39
俳句かよ! ヒッチハイクもしたことねえよ!

484 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 01:15:25
オレもねえよ!ベッドメイクもしたことねえよ!

485 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 01:16:07
俳句か。
確かに俳句は季語とか言葉の鮮明さを鍛錬するには持ってこいだな。


でも嫌。
ポエムがいいな。メルヘンチックを競うんだ。

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 01:18:24
ベッドメイクは経験があるぞ、昔ベッドを売っていたんだ

487 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 01:18:45
BE、あのコンテストはダメか。入賞400点に惹かれちゃったんだ。
落ちたら400倍ヘコむが。

488 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/12(水) 01:33:50
応募すると、3〜5ヵ月後に一次落ちヤケクソ祭りもあるわけだ。
とさっき書いたわけだが。
つまりそういうサイクルにしちまうってのもいいかなって思ったんだ。
書くと同時にちょっと前に書いたやつの合評をすることになるわけだ。
こっちに晒す前に公募に出す、ともいえるがw

しかし、焦らず、みんなの意見を総合して次の実験を決めよう。

今日のところはオチます。

489 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 01:37:00
>>486
え、ベッドを売るのにベッドメイクまでするの?

>>487
>入賞400点に惹かれちゃったんだ。
一瞬さ、「1000点とか溜まると何か貰えんの?」と勘違いしたよW
400人も入選するならちょー楽勝じゃん。やるやる。でも寝る寝る。おやすみ。

490 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 01:39:36
「入賞すると400点が貰えて、1000点とか溜まると何か貰えんの?」と勘違いしたって意味。

491 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/12(水) 11:31:47
俳句だけにハイクオリティな とかなんとか言っちゃって

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 12:47:43
407 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:34:55
おれも自分で他の道に進んだ方がいいと思う。
作家に向いてないかも。


そういうなよ!
まだまだこれからなんだから。


408 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 22:37:28
小説かくのめんどくさいな〜

健一郎と同じく、日常の些細なことを描くの苦手だわ
もっと、こう、芸術とは〜とか、そんな方が楽だ。


人を言い訳に使うような奴に、何ができる?
おれは作家志望などと言う、バカとは違う。
それだけを言っておく。
昨日はスイッチが入っていたので、甘くなっていた。


493 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 15:24:04
439 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/11(火) 23:42:33
いや、健一郎は無理だな。作家には向いてない。
そこまで繊細じゃない。むしろ大胆だ。


大体なぜおれが作家に向いているか向いていないのか、を
お前が勝手に判断する必要がある?

お前に繊細じゃないと言われるほどおれはこの板に何かを書き込んでいるわけではないし、

そもそもお前誰?

ツウって誰?

おれお前のこと知らないのに何でお前はおれのこと知っているんだ?

何か芸能人ってこういう気分なのか。
週刊誌に叩かれたり、一般人に批判されたり。

お前はいてもいなくても同じじゃん。
何でいるの?

どうでもいいが。

お前は二酸化炭素になればいいと思う。

今すぐなってくれ。その方が役に立つ。


494 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 16:46:25
高校生の頃の話。、彼女とはまだセックスまではいってなかった。
彼女はある病気で入院することになってしまい、その病気を治せる病院は少ないため、遠距離恋愛になってしまう。
お互いまだ、童貞、処女だったし、自分もまだ、セックスまでは考えていなかったけど、入院する一週間前に、
「メスが入り傷ついた体になる前に抱かれたい」って言われた。
それでホテルにいったのが初体験だったけど、あの一言は今思い出しても萌える。


495 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/12(水) 20:44:28
書き込めない

>>無個性
わるかった。勝手に名前だして貶して。
今日読み返したら完全に俺が悪い。


496 :ツウ ◆wQMGWxJuxo :2006/07/12(水) 20:46:09
書けた。

とりあえずネットを自粛します

497 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/12(水) 21:02:44
>>496
ツウ、感想ありがとう。返信書かせてもらった。
暫く来ないのか?とりあえずまたね。

498 :フグタマスオ ◆TOW9cL9yNI :2006/07/13(木) 21:12:54
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060713000053

ネギは馬鹿すぎるっうぇえwwwwww

499 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/13(木) 21:44:40
思うところがあるんだろう。
簡単に馬鹿とか言ったらいかん。

500 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/13(木) 21:55:07
ダメだ。SF祭りの作品を読もうと開くんだが、どうも読めない。
作品が悪いのではなく、これは専らオレのせいだろう。
いかん。変なモードに入ったか?
やばいぞ、これ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 22:00:16
ネギの自演だろう。

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 22:03:53
>>499
人の事言えるのか?

503 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/13(木) 22:18:17
意味わかんねえよ。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 22:35:04
「D・ニプルさんへ捧げる」じゃねえんだよ。
書いた作者に作者が書いたもんを捧げてどうすんだよ。
アホだろ。
2: <VngwKeBR> 2006/07/13(木) 21:17
まとめることは別にいいことだと思うけどな、
なんでまとめた人間の名前を出すんだよ。
必要ねえだろ。
1: <VngwKeBR> 2006/07/13(木) 21:13

505 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/13(木) 22:52:47
やばいな、オレ。やっぱりヤケ気味なのは解消されてないんだな。
連休でどうか、って感じか。
書きたくてウズウズしてるんだが、もう一歩モードに入らないといかん。
今回でつかんだことを早く実践したいんだがなあ。

506 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/13(木) 23:05:23
>>498
ネギはさ、前に「アリで連載とかするな」って毒づいてたんだよ。
それが今、長い連載を完結させたD二プルに敬意を表しているんだろ、
これって身替わりの早さ? いやー、成長の早さだろう。
あの若者はきっと著しい早さで成長していくんだよ。
良いやん、青春の真っ只中でもがいているんじゃん、ネギ坊。

俺らにもあったじゃん若い頃。
生意気だったじゃん、粋がったり落ち込んだりしたじゃん。
今思えば光り輝いた年頃だったじゃん。もう戻れないが……

507 :無個性:2006/07/13(木) 23:08:13
年を取っただけの奴がよく言うセリフですね。

 iiii
(o(x)o)

苦笑

508 :無個性:2006/07/13(木) 23:12:28
何も成長していないから、こんなところでいつまでも燻っているんでしょう?
生意気なこと言ってごめんなさい。

  iiii
(o(x)o)

509 :無個性:2006/07/13(木) 23:13:47
test

iiii
(o(x)o)


510 :無個性:2006/07/13(木) 23:20:41
あ、自演の邪魔でしたか。ごめんなさい。

  iiii
(o(x)o)


511 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/13(木) 23:21:43
お前って固定観念を嫌うレスが多い割には有り勝ちな観念で人を評価するよなー。
>年を取っただけの奴がよく言うセリフですね。
>何も成長していないから、こんなところでいつまでも燻っているんでしょう?
個性ないじゃん。

512 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/13(木) 23:22:49
蝋燭の数が増えたのは自尊心からか?W

513 :無個性:2006/07/13(木) 23:24:14
個性ないじゃんでごめんなさい。
  iiii
(o(x)o)


514 :無個性:2006/07/13(木) 23:25:39
この板で、観念という言葉を使うのはあなたでしたか。

よく粘着されたなあ。
生意気だったじゃん、粋がったり落ち込んだりしたじゃん。
今思えば光り輝いた年頃だったじゃん。もう戻れないが……


515 :無個性:2006/07/13(木) 23:26:48
観念というか、社会的に見て、そうでしょう。
何も変わっていないのに、自分は変化していると感じている。
それはおかしいことですよね。
  iiii
(o(x)o)

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:26:59
観念は俺もよく使う、例 もうあかんねん!

517 :無個性:2006/07/13(木) 23:27:50
あるある。
スレストごめんなさい。
謝っていれば何でも許されると思っていてごめんなさい。

  iiii
(o(x)o)

518 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/13(木) 23:29:46
>>514
>この板で、観念という言葉を使うのはあなたでしたか。
>よく粘着されたなあ。
あー、それ俺だw

519 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/13(木) 23:30:33
>何も変わっていないのに、自分は変化していると感じている。
感じるのは主観だから各々の尺度次第だわな。
で、お前は何を以って変わったか変わってないかを量るの?
おかしくないものを一つ拝聴させてくれよ。

520 :無個性:2006/07/13(木) 23:31:16
おいおい、ミラさんだったのか。
通りで手強かったわけだ。
掴み所がなかった。
ひんにゅう。

  iiii
(o(x)o)


521 :無個性:2006/07/13(木) 23:32:10
>>519
お前の作品何?厨はあなたでしたか。

  iiii
(o(x)o)

522 :無個性:2006/07/13(木) 23:34:20
ぼくはごはんを毎日食べています。
昨日は納豆を食べました。
今日は納豆にからしを入れました。
明日は納豆を食べないと思います。

すごく変わっていますよね。
これのどこがおかしいですか?


  iiii
(o(x)o)

523 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/13(木) 23:34:34
なーんだ、一端の論客を気取ってんのかと思っていたら、ただの煽り厨か。

524 :無個性:2006/07/13(木) 23:36:18
>>一端の論客

これもよく聞いたなあ。
論客とか言う出す奴には意見を聞かないことにしています。


  iiii
(o(x)o)

スルーすればいいんじゃないですか?


525 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/13(木) 23:37:16
>スルーすればいいんじゃないですか?

そりゃ自分に言い聞かしてんの?


526 :無個性:2006/07/13(木) 23:38:03
  iiii
(o(x)o)


まあ、いつまでも年寄りでいてください。

527 :無個性:2006/07/13(木) 23:39:17
意味わかります?

気取っていればいいんですよ。

  iiii
(o(x)o)


528 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/13(木) 23:39:53
BE、久しぶりんにメールしたよん。

529 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/13(木) 23:40:50
>気取っていればいいんですよ。

気取ってろよ、ニヒリスト。

530 :無個性:2006/07/13(木) 23:40:57
メールでやるんならメールでやっていればいいと思いました。

仲良し四人組で。三人か。二人か。一人か。

  iiii
(o(x)o)

531 :無個性:2006/07/13(木) 23:42:52
>>498
ネギはさ、前に「アリで連載とかするな」って毒づいてたんだよ。
それが今、長い連載を完結させたD二プルに敬意を表しているんだろ、
これって身替わりの早さ? いやー、成長の早さだろう。
あの若者はきっと著しい早さで成長していくんだよ。
良いやん、青春の真っ只中でもがいているんじゃん、ネギ坊。

俺らにもあったじゃん若い頃。
生意気だったじゃん、粋がったり落ち込んだりしたじゃん。
今思えば光り輝いた年頃だったじゃん。もう戻れないが……


とにかくぼくはこれを読んだときに、おかしいなあと思っただけで、
BEとかサルとかいう、赤の他人の個性を批判したわけではないので、
粘着とか本当にやめてください。
ごめんなさい。

  iiii
(o(x)o)



532 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/13(木) 23:44:18
なーんだ、馴れ合いうぜえ厨はおまえでしたか。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:44:33
BEやサルはスルーを覚えるという事を知らないのか?

534 :無個性:2006/07/13(木) 23:45:15
とにかく、ぼくがおかしいと思ったと言うことは、
相当おかしいことに間違いありません。

さっき社会的と言いましたが、これはちょっと意味が違いますね。
というよりも観念という言葉をぼくはそういう時に使わないので、
ちょっと混乱していました。

言葉は沈黙よりも、無個性ですよ。
本当に。

  iiii
(o(x)o)



535 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/13(木) 23:45:39
ってか健一郎じゃあないな。
今日の無個性。

536 :無個性:2006/07/13(木) 23:46:43
ぼくに間違いはありません。
おかしいと思ったと言うことは、あなた方は確かにおかしいと言うことです。

完全におかしいと言っても過言ではありません。

老人の話を聞いたことがあればわかってもらえると思います。
上司でもいいか。

  iiii
(o(x)o)



537 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/13(木) 23:49:26
健一郎はこんな普通なことは言わないだろ。

538 :無個性:2006/07/13(木) 23:50:26
ぼくは、「無個性」だと強調してきましたが?

人間の言葉は常に他人の言葉だと。

言葉は沈黙よりも、無個性ですよ。
本当に。

  iiii
(o(x)o)


539 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:50:57
まあ塾生でもないし簡素もしてないでここにカキコしてるんだ
睾丸無知な輩だわな

540 :無個性:2006/07/13(木) 23:52:35
というか、あなた方のような、作家志望にはぼくを
「囲い込む」(誰かが使っていました。バカですよね)ことはできません。

根本的に(これを言う奴は根本について何も考えていない。ぼくはあえてここで使う)
ぼくの方が、論理的(矛盾的)に正しい。

言葉は沈黙よりも、無個性ですよ。
本当に。

  iiii
(o(x)o)


541 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:53:32
訂正、睾丸無知→ 睾丸 鞭

542 :無個性:2006/07/13(木) 23:53:51
素直に負けを認めて、くだらないコテハンなど取り去って、
メールでやり取りすることをおすすめします。

  iiii
(o(x)o)

543 :無個性:2006/07/13(木) 23:56:47
537 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/13(木) 23:49:26
健一郎はこんな普通なことは言わないだろ。


これにはいったいどのような意図があったのか、
ぼくには推測しかねますが、
ぼくは前々から「普通」のことを言っていたわけで、
「普通」のことを理解できないあなた方がおかしかったのです。

  iiii
(o(x)o)

544 :無個性:2006/07/13(木) 23:58:22
老人、上司の話はことごとくくだらない。
無意味、均一的、平均的。
まだ「普通」の話の方がましです。

  iiii
(o(x)o)

545 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/13(木) 23:59:20
そのさ、自分のレスの意味を限定して相手に伝えようとしてるのが、
健一郎とちがう気がするんだが。

>>541
睾丸にムチ……つまり、キンムチ→勤務地→電車で一本→デンイチ→えー、どうなってくのー(ギャル風に)

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 00:01:35
作者Aだな、、たぶん いや小泉か?

547 :無個性:2006/07/14(金) 00:02:02
だから、スイッチが一瞬入りかけて、生まれ変わり前まできたところで
ちょっと待てよと、そういうことだ。
だからちょっと違うし、今日でもうこのあほくさい板とはさようならのつもりで
いささかやけになっているらしい、「普通」の人間だから。


80 :無個性 :2006/07/13(木) 22:50:43
叩きたい奴は叩けばいいと思うよ。
薄っぺらで、希薄な空気を吸うかのごとく。
何もない、くだらない作品だ。
まったくお前らの人生と同じだ。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060713000054


548 :無個性:2006/07/14(金) 00:05:12
サルとか、76とか、BEとか、エルとか、ネギとか、
作者Aとか、小泉とか

よく読めばどれも同じなんだよな。

自演。

おれだけが気付かなかったのか?

549 :無個性:2006/07/14(金) 00:13:33
体系的にまとめて本とか言っていたが、
これは違うな。

おれは一つの画面にすべてを語らせたい。

言葉を剥ぎ取りまくって。


550 :無個性:2006/07/14(金) 00:14:56
それで十分というか、自分だけでいいじゃん。
わかるのは。
画面を見て感じるのは人それぞれだろ。

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 00:15:58
お前のことなんか聞いてないからチラシの裏にでも書いてろよ

552 :無個性:2006/07/14(金) 00:16:40
それはおれのセリフだ。

この板の奴はまさにそれ。

553 :無個性:2006/07/14(金) 00:19:02
自分だけは退屈ではなく、他人はいつも退屈と考えるのは
すべての人間だ。
要するにすべての人間は自分に満足できない。
だから何とかしようともがいているが、
それは結局退屈な他人に依存した、仕事なので、
自分の満足にはならず、さらに深い退屈を経験する。

そのループ。おれもそこに落ちている。

554 :無個性:2006/07/14(金) 00:23:06
110 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:58:15
 
   
      電網世界が恒久平和でありますように。合掌……
 
 


111 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 00:20:34

   
      電網世界が恒久平和でありますように。合掌……
 
 



555 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/14(金) 00:24:22
>要するにすべての人間は自分に満足できない。
>だから何とかしようともがいているが、
うそん。マジンガーでそんな認識?

556 :無個性:2006/07/14(金) 00:27:05
あほか。
これは局地的にシンボル化した話で、
551 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 00:15:58
お前のことなんか聞いてないからチラシの裏にでも書いてろよ
こいつのレスのための断片だ。

すべてをつなげたところで、結局その程度って話。

哲学者の認識も知れている。

言葉は糞。
それだけ。

557 :無個性:2006/07/14(金) 00:31:58
おれがおれ用語を使うと、意味不明とか言い出す奴ばっかだから、
というか他人ばかりだから。

そういう認識?というレスが多いと言うことは否定できない。
だっておれの言葉の使い方は余りにも便宜的だから。

一般的な辞書や、他人の書物の文脈をそのまま使うと、
使えないから、自分の文脈を使うわけで、
そこには明らかなコードの違いがある。
そのコードをデコードする暇があったら、他に何かすることがあるわけで、
こんな刹那的な2ちゃん遊びにそこまでの労力を費やすくらいなら、
おれはネットなんてやっていないよ。
つまり、そいつのレスの意味を再構築するには
その程度の認識を推し進めて断片化し、
自分の体系に取り込むべきかどうか判断してから、
自分の文脈に加える。
よって横から入ってきたサルには、え?この程度の認識と見えるわけだ。

だからサルはおれにレスしても意味はない。

さっさとメールしてろ。

558 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/14(金) 00:34:03
>これは局地的にシンボル化した話で、
って
>要するにすべての人間は自分に満足できない。
「すべての」って言ってるじゃんよ。

559 :無個性:2006/07/14(金) 00:35:57
すべてと言っても何も問題ないから。
明らかに退屈しているじゃん。
いつも空腹じゃん。

というか自演に忙しいのかレスが異様に遅い。

よっておれには何も得るものがない。
多分サルもそう思っているだろう。

さようなら。

560 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/14(金) 00:40:27
>>557
そのレスはそっくりそのまま君にかえっていくだろ?
>つまり、そいつのレスの意味を再構築するには
>その程度の認識を推し進めて断片化し、
>自分の体系に取り込むべきかどうか判断してから、
>自分の文脈に加える。
>よって横から入ってきたサルには、え?この程度の認識と見えるわけだ。
じゃあチミは
オレのレスの意味を再構築して
どの程度の認識かを推し進めて断片化し、
自分の体系に取り込むべきかどうか判断してから、
自分の文脈に加えたわけかw

561 :無個性:2006/07/14(金) 00:42:10
もういいよ。
ここは2ちゃんじゃん。
ってこと。
気楽に書き込んで面白いレスがあればいいんだけど、
ないから。
だからさようならすると言っただろう。
ああ、コミューニケイション。

562 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/14(金) 00:43:28
まあな。オレも塾生を待ってただけだし。

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 00:44:30
まだいたのかw

564 :無個性:2006/07/14(金) 00:45:30
2ちゃんのレスなんて言葉の集合にしか見えないときってない?

おれはそのときまでまってから判断を下す。

だから、加えるかどうかとか以前に、
さっきのレスはおれだけにわかれば十分っていう確認だろ。
何で勝手にレスしてくるんだ。

という文句はおれにも言える。
何でBEにレスしたのか。

暇だったから。

それでいいか。


565 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/14(金) 00:47:16
そうよ。だが、もう寝るよ。
オレはアルコールを翌日まで引っ張るタチなんだわ。
明日の仕事にひびくから……ああ、勤労少年、いえ勤労中年に幸アレ


おやしみ〜。。。。←MJサン、リスペクト

566 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 09:50:26
きららのこれ良かった。
http://quilala.jp/mov_novels/25a.html

567 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/15(土) 10:55:43
>>566
おお、これはうまいな。しっかり落としているのに余韻を残すいいオチだ。
なんか、「ああ、きららって、こういうことだったのか」と思ったな。
オレの坊主頭は間違いだったわw

二、三段落目がすべて「〜る」で終わる文章で、「〜た」連発と同じような読み心地の悪さを感じた。

568 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/15(土) 11:15:00
今、鏡花を読んでるけど、ルビがすげえよ。たとえば、
「閑雅」に「しとやか」、「妖艶」に「あでやか」、「喝采」に「やんや」とか。
漢字のヴィジュアルからくるイメージをも意識してるってことなのかわからんが、
こういうルチャ系の技みたいなのも使いこなしてみたいな。

569 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 12:06:57
>>566
む、巧い。でも二人の作品とそんなに差があるようには思えない。
そのわずかな差を埋めるのが難しいのか。

>>568
泉鏡花の何読んでるんですか??

570 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 12:08:15
鏡花かー、読んだことないなあ。

近代日本の文学作品でこれだけは読んどけって必読リストが欲しいなあ。
60〜90年代とか、各年代を代表する作品リストが欲しいな〜。
そういうのが欲しいな〜。
サルがそういうの持ってないかな〜。


571 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 12:18:54
>>570
とあるスレで必読書150っていう出版社も入ったリストを拾ったのですが貼りましょうか?
海外の本とか、小説以外も混ざってますが日本のも多かったですよ。

572 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 12:24:43
>エルたん
是非お願いします。
ついでに年代別に分けてください。



これの母でございます。図々しい性格に生んですいません。


573 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/15(土) 12:27:27
>>569
オホホホ、エルったらお上手なんだから♪

今は岩波文庫の「外科室・海城発電」。読み始めたばっかりで、上で引用したのはその中の「義血侠血」って作品から。

>>570
オレは闇鍋状態で読んでるからなあ。近代文学で文庫で出てるような作品だったらなんでもいい、みたいなw

574 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 12:31:48
あ!BEさん、とお母さんごめんなさい。。ランダムに並んでる表だったみたいで、一つ一つの年代
調べると相当な時間がかかってしまいそうです。でもだいたい同じような年代に固まってる、かなあ〜?
って感じです。とりあえず日本人から貼って来ますね。

◎日本編

本居宣長『玉勝間』岩波文庫
上田秋成『胆大小心録』岩波文庫
内村鑑三『余は如何にして基督信徒となりし乎』岩波文庫
岡倉天心『東洋の理想』講談社学術文庫
西田幾多郎『西田幾多郎哲学論集T・U・V』岩波文庫
九鬼周造『「いき」の構造』岩波文庫
和辻哲郎『風土』岩波文庫
柳田國男『木綿以前の事』岩波文庫
時枝誠記『国語学原論』
宇野弘蔵『経済学方法論』
二葉亭四迷『浮雲』
森鴎外『舞姫』
樋口一葉『にごりえ』
泉鏡花『高野聖』
国木田独歩『武蔵野』
夏目漱石『我輩は猫である』
島崎藤村『破戒』
田山花袋『蒲団』
徳田秋声『あらくれ』
有島武郎『或る女』
志賀直哉『小僧の神様』
内田百閨w冥途・旅順入城式』
魯迅『阿Q正伝』
宮澤賢治『銀河鉄道の夜』
江戸川乱歩『押絵と旅する男』


575 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 12:32:41
横山利一『機械』
谷崎潤一郎『春琴抄』
夢野久作『ドグラ・マグラ』
中野重治『村の家』
川端康成『雪国』
折口信夫『死者の書』
太宰治『斜陽』
大岡昇平『俘虜記』
埴谷雄高『死霊』
三島由紀夫『仮面の告白』
武田泰淳『ひかりごけ』
深沢七郎『楢山節考』
安部公房『砂の女』
野坂昭如『エロ事師たち』
島尾敏雄『死の棘』


576 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 12:34:07
大西巨人『神聖喜劇』
大江健三郎『万延元年のフットボール』
古井由吉『円陣を組む女たち』
後藤明生『挟み撃ち』
円地文子『食卓のない家』
中上健次『枯木灘』
斎藤茂吉『赤光』
萩原朔太郎『月に吠える』
田村隆一『田村隆一詩集』
吉岡実『吉岡実詩集』
坪内逍遥『小説神髄』
北村透谷『人生に相渉るとは何の謂ぞ』
福沢諭吉『福翁自伝』
正岡子規『歌よみに与ふる書』
石川啄木『時代閉塞の現状』
小林秀雄『様々なる意匠』
保田與重郎『日本の橋』
坂口安吾『堕落論』
花田清輝『復興期の精神』
吉本隆明『転向論』
江藤淳『成熟と喪失』

577 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 12:35:06
◎海外編(小説以外も混ざってます)
プラトン『饗宴』岩波文庫
アリストテレス『詩学』岩波文庫
アウグスティヌス『告白』岩波文庫
レオナルド・ダ・ヴィンチ『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記』岩波文庫
マキァベッリ『君主論』中公文庫BIBLO, 岩波文庫
モア『ユートピア』岩波文庫
デカルト『方法序説』岩波文庫
ホッブズ『リヴァイアサン』岩波文庫
パスカル『パンセ』中公文庫
スピノザ『エチカ』岩波文庫
ルソー『社会契約論』岩波文庫
カント『純粋理性批判』岩波文庫
ヘーゲル『精神現象学』平凡社ライブラリー, 作品社
キルケゴール『死に至る病』岩波文庫
マルクス『資本論』岩波文庫
ニーチェ『道徳の系譜』岩波文庫
ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』岩波文庫
ソシュール『一般言語学講義』岩波書店
ヴァレリー『精神の危機』
フロイト『快感原則の彼岸』ちくま文庫
シュミット『政治神学』未来社

578 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 12:35:48
ブルトン『シュルレアリスム宣言』岩波文庫
ハイデッガー『存在と時間』ちくま文庫, 岩波文庫, 中公クラシックス
ガンジー『ガンジー自伝』中公文庫
ベンヤミン『複製技術時代における芸術作品』複製技術時代の芸術, 晶文社クラシックス
ポランニー『大転換 市場社会の形成と崩壊』東洋経済新報社
アドルノ&ホルクハイマー『啓蒙の弁証法』岩波書店
アレント『全体主義の起源』みすず書房
ウィトゲンシュタイン『哲学探求』大修館書店
レヴィ=ストロース『野生の思考』みすず書房
マクルーハン『グーテンベルグの銀河系』みすず書房
フーコー『言葉と物』新潮社
デリダ『グラマトロジーいについて』
ドゥルーズ&ガタリ『アンチ・オイディプス』河出書房新社
ラカン『精神分析の四つの基本概念』岩波書店
ウォーラーステイン『近代世界システム』岩波書店
ケージ『ジョン・ケージ』青土社
サイード『オリエンタリズム』平凡社
ベイトソン『精神と自然』新思策社
アンダーソン『想像の共同体』NTT出版
ホメロス『オデュッセイア』岩波文庫
旧約聖書『創世記』岩波文庫
ソポクレス『オイディプス王』新潮文庫、岩波文庫
『唐詩選』岩波文庫
ハイヤーム『ルバイヤート』岩波文庫

579 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 12:37:57
ダンテ『神曲』岩波文庫
ラブレー『ガルガンテュアとパンタグリュエルの物語』岩波文庫
シェイクスピア『ハムレット』角川文庫、新潮文庫、岩波文庫、ちくま文庫
セルバンテス『ドン・キホーテ』岩波文庫
スウィフト『ガリヴァー旅行記』岩波文庫
スターン『トリストラム・シャンディ』岩波文庫
サド『悪徳の栄え』河出文庫
ゲーテ『ファウスト』新潮文庫、岩波文庫
スタンダール『パルムの僧院』
ゴーゴリ『外套』
ポー『盗まれた手紙』
エミリー・ブロンテ『嵐が丘』
メルヴィル『白鯨』
フローベール『ボヴァリー夫人』
キャロル『不思議の国のアリス』
ドストエフスキー『悪霊』
チェーホフ『桜の園』
チェスタトン『ブラウン神父の童心』
プルースト『失われた時を求めて』
カフカ『審判』
ジョイス『ユリシーズ』
トーマス・マン『魔の山』
ザミャーミン『われら』
ムージル『特性のない男』
セリーヌ『夜の果ての旅』
フォークナー『アブサロム、アブサロム!』
ゴンブローヴィッチ『フェルディドゥルケ』

580 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 12:39:31
連投に引っ掛からないかな?

581 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 12:40:50
サルトル『嘔吐』
ジュネ『泥棒日記』
ベケット『ゴドーを待ちながら』
ロブ=グリエ『嫉妬』
デュラス『モデラート・カンタービレ』
レム『ソラリスの陽のもとに』
ガルシア=マルケス『百年の孤独』
ラシュディ『真夜中の子どもたち』
ブレイク『ブレイク詩集』
ベルダーリン『ヘルダーリン詩集』
ボードレール『悪の華』
ランボー『ランボー詩集』
エリオット『荒地』
マヤコフスキー『マヤコフスキー詩集』
ツェラン『ツェラン詩集』
バフチン『ドストエフスキーの詩学』
ブランショ『文学空間』

以上です。並びが滅茶苦茶でスイマセン。お役に立てば嬉しいっす。

>>573 「外科室・海城発電」タイトルがなんか凄い。。きらら作はホントに良かったです!

582 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 12:47:01
エル乙!です。

夏目漱石『我輩は猫である』
宮澤賢治『銀河鉄道の夜』
川端康成『雪国』
太宰治『斜陽』
三島由紀夫『仮面の告白』
ドストエフスキー『悪霊』
これだけしか読んだことがない。

583 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/15(土) 12:54:08
オレもかろうじて二ケタだわさ←キンコツマン
読むのがたくさんあって、まだまだ死ねないね←プラス志向

584 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 13:03:13
全て読むのに、
ひと月1冊のペースで読むと、
150÷12=12年5ヶ月も掛かる。
一ヶ月に2冊ペースでも6年2ヶ月弱。
気が遠くなる。
現代作家だって芥川賞だって読みたいのにさ。


許されるなら(このリストを更にもっと絞れないかな?)と本音を吐いてみたい。


585 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 13:06:32
誰かが「プルースト『失われた時を求めて』は要らなくね?」とか言ってくれると助かる。正直。

586 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/15(土) 13:10:41
プルースト『失われた時を求めて』は必須だろうなあ。
しかし、誰かが「マルクス『資本論』は要らなくね?」とか言ってくれると助かる。正直。

587 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 13:27:22
そっかー、じゃあプルーストの『失われた時を求めて』は読むしかないなあ。
でも誰かが、
「大江健三郎は『万延元年のフットボール』より『個人的な体験』じゃね?」
とか、
「カフカは『審判』より『変身』で良くね?」
とか、
「聖書は旧約聖書『創世記』より『新約聖書』がイケてね?」
とか言ってくれると助かる。正直。

588 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/15(土) 13:39:25
プルーストの『失われた時を求めて』は、まあ死ぬまでに読めればって感じだがな。
「大江健三郎は『万延元年のフットボール』より『個人的な体験』じゃね?」
とか、
「カフカは『審判』より『変身』で良くね?」
とか、
「聖書は旧約聖書『創世記』より『新約聖書』がイケてね?」
といいたいが、両方読むべきなんだろうな。
「まあ、お前にまかせるよ。何かそんときの感じで読みゃいいんじゃん?」
とか言ってくれると助かる。正直。

589 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 13:41:56
ぶっちゃけ、福沢諭吉は紙幣で散々見てんだから要らなくね?
レオナルド・ダ・ヴィンチも映画「ダ・ヴィンチ・コード」で代用とか出来るんじゃね?
アンダーソン『想像の共同体』てのも映画「マトリックス」のレオをアンダーソン君とか呼ぶあのサングラス野郎を連想させるから要らなくね?



590 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/15(土) 13:44:31
カミナリすげえ。パソ落とす。

591 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 13:46:19
レヴィ=ストロース『野生の思考』みすず書房
マクルーハン『グーテンベルグの銀河系』みすず書房

申し訳ないけど、この二冊だけは読めないな。
みすず書房ってドーベル出版社のことっしょ?
悪いけどそれは買えないし読むことも出来ない。

592 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/15(土) 13:47:45
僕も昼飯のついでに上記リストの全作品を大人買いしてくるわ。

593 :ネギ ◆NEGI2J35rE :2006/07/15(土) 13:59:42
久々にカキコing

594 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/15(土) 14:06:19
創作板見ないほうが執筆がはかどるや。
作品書いたりゲームするノーパソにある作品を、
ネットパソコンにCDRWで作品を送り込むか。
『異愛』 NEGI 晒します

OH! 宣伝ッ!

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 14:53:06
必読に偏りがみえるなぁ。
横光利一の機械はジョイス、プルーストへの返答って言われてるからいらない。
そのジョイス、プルーストは自費出版野郎だし、そんな野郎の長編に時間は割けないってことで、長いからプルーストいらない。
んでユリシーズの原型はダブリン市民にも見受けられるから、ユリシーズの代わりにダブリン市民。
それにベケットはジョイスの弟子だからいらない。

これで全体の一割は減ったはず。まずはダブリン市民だな。

596 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/15(土) 17:30:33
用事があったんでリスト貼るだけ貼って落ちてました。
表以外の作品も読みたいから取捨選択が必要ですね。
ジョイス入門は「ダブリン市民」から行ってみようかな。
どれから手をつけるかも迷う。

>>594
お!最近投稿頑張ってるな!!



597 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/16(日) 00:24:42
今ね、芥川賞作家の綿矢りさ著作『インストール』を読んでいるんだけど、
この『インストール』を読む直前まで大江の『個人的な体験』を読んでいた為か、
『インストール』読み始めは「うわー、この軽い文体は読めない、受け付けない」と苦しんだんだけど、
万が一どこかで綿矢りさと話す機会に遭遇したらさ、彼女の作品を読んでないと気まずいだろうなと思って、
それで我慢して読み進めたんだけど、読み進めていく内に文体に慣れたのか、
それとも彼女の方が書き進めていく内に文章が上達したのか、どっちかは判らないけど、
だんだん読めるようになったし、100ページを過ぎた辺りから俄然、面白くなってきた。

598 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/16(日) 00:28:14
>>595
あと3割ほど削ってくれませんか。お願いします。

599 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 06:13:51
 (・=・)<りさたん、ハアハア
(  )
 UU

600 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 11:47:30
次にヒラメイタ作品はたとえ100枚になろうとも必ず完成させるぞ!

雨の日曜日、怪気炎age

601 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 14:01:53
ヒラメイタの、ものすごい小じんまりしてるわ。
これか?これなのか?これを完成させるのか?って感じ。
砕け散る波濤を求めて岩場に行ったら、モロに干潮だったというくらいのスカされようよコレ

まあ、ストーリーは今のとこゼロだ。
「起」っていえば「起」だが、小咄ですか?これは。

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 16:16:37
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060716000065

アリである作品を読んだが、全く作者本人は分かっていない。自分が如何に詰
まらない作品を投稿しているのか。誰か本当の事を感想欄に書いてやればい
いのだが、それをしない。そんなもんかと思ったもんだ。
作者は自演で酷評しているのだが、すぐその反論が感想欄に書き込まれる。
自演で自分の作品を擁護しているのだ。自分で自分を酷評していながら、それ
に反論して自分を擁護する。こんなばかげたことを良くやるもんだと不思議に
思った。何故自演だと思ったのか、それは他人だったら簡単に分かることだ
が、本人は気づかない、酷評するところが全く違うのだ。的外れの批評をしてい
るから、他人ではないことがすぐ分かる。駄作をさらす人間だ、自分を酷評する
のにも、その指摘する内容がずれてしまっているのだ。笑ってしまう。
ブログを見て思ったのだが、自分の経験したエピソードを文章にして公開してい
る。作者本人にしてみたら、小説でも何でもない、単なる自分の経験談だ。
だが 読む人はそれが凄く興味深いものだったりする、本になり出版される。
誰も興味を持って買うだろう、絶対利益になるビジネスチャンスだ、出版社が目
をつけて本が出版されたのだ。
アリに投稿すれば自分の作品が評価され、出版されて作家になれる。そんな
風に妄想を抱いているのだ。
妄想も良いだろう、夢を持って文章を考え作品を作るのも良いだろう。
アリへ投稿して充実感を得るのも良いだろう。誰からも目立つように、自演をす
るのも良いだろう。自演で自分の作品を評価すれば、或いは他人も同調してい
い作品と勘違いをするかもしれない。一種の賭けだ。ギャンブルの賭けは資本
が要るが、アリでの自演は元ではいらない。だがはっきり言って勝ち目はない。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060716000065

603 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/16(日) 19:50:23
『インストール』ようやく面白くなってキターーーって思った直後に〆だった。
「はぁ? まだ厚みあんじゃん」と思ったが、文庫本の残りの厚みは短編が収録されていた。
『インストール』って約150枚ぐらいの作品なんだな。やっぱ文庫でこれぐらいの長さはすごく短く感じた。

>>600
サルたん、やっぱ100枚ぐらいは常に書かないといかんだろうね。
でもその前に30枚ぐらいの短編を書き慣れて巧くなりたいんだけど。

604 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/16(日) 19:50:58
僕も100枚ものを書かねばだった。

605 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/16(日) 19:56:00
エルは『インストール』を読んだ?

606 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/16(日) 20:23:55
それがまだ「蹴りたい背中」すら読んでなくて。。
150枚程度ならすぐ読めそうだから「インストール」
読んでみようと思います。

607 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 22:22:08
>>603
ああああああ、BEが言っちゃった。
北日本文学賞参戦宣言しちゃった。

【題材】  自由。未発表作品に限る。
・ 400字詰め原稿用紙30枚。
・ ワープロ原稿は、20字20行打ちで30枚。
・ 筆名は自由。原稿に郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、略歴を明記。
・ 原稿は折らずに右肩をひもでとじる。
※応募原稿は返却しない。
※作品の著作権は北日本新聞社が所有する。
※インターネット、電子メールによる応募は受け付けません。

桃色塾、これの奪取を狙ってみたりしちゃおうか。

608 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 22:23:19
まあ、↑のレスは置いておいて、
SF祭り、76作わからなかったな。どれなんだろ。

609 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 22:36:28
桃色塾生招集age

610 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 22:36:55
プレイボーイの発言はどこだ?

ああいう意味不明なレスは本当に迷惑だ。


611 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 22:38:13
さっさと答えろよ。うすのろが。



612 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/16(日) 22:38:20
おれの書いたアレは知ってるかわからないがブライアンイーノという人をイメージして書いた

613 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 22:39:17
>>610
いや、以前プレイボーイが、どの小説も自分が書いたことのあるものだって言ってたんだよ。
MJさんのコテも俺のパクリだとかなんとか。
それだけのことよ。

614 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/16(日) 22:39:17
プレイボーイなんてコテがいるのか。見かけたこと無いな。どこにいるんだ?

615 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/16(日) 22:39:52
正月あたりにいたよね

616 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 22:40:12
はあああああああああああああああ??????

おれがいつも言っていることじゃないか。

すべてはコピー。
他人の言葉。
他人の個性。

紛らわしいレスをするな。


617 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 22:41:59
次はここを埋めよう。

今日は3スレ手伝った。

618 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 22:42:17
>>612
イーノってボウイのLOWで一緒にやってたり、ニューロマじゃなくて、
なんだっけな。やべ、度忘れ。

619 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/16(日) 22:44:02
>>618
あ、そうなんだ。
というかココを雑談につかうのは気がひけるななんだか。
じゃ、また。

620 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 22:44:59
>76
凛が裸で寝ることが好きというか習慣になってるのは、後には引かないわけだけど、
あれはどういった意味なんだろう。

621 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 22:46:51
いそぎすぎて乱暴な質問になってしまったが、そこはご寛恕ねがう。

622 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 22:47:22
おれはナンバーファイブだけを付けて寝るくらいの方が、
陳腐で好きだ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 22:55:22
あげ

624 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/16(日) 22:57:42
呼んだー?

625 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 22:58:21
BEさんはおいくつですか?



626 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/16(日) 22:59:44
秘密です。

627 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:01:03
環境音楽か、今、ウィキ読んでる。

ちょっと待ってて<76

と、こんばんわBE、SF祭りの後夜祭だよ。オレ、4作くらいしか読んでないけど。

628 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:03:36
ブライアンイーノは昔ロックやってたんだよな。確か。
一見全く別物のようだが、音楽なんてその程度ってことだよ。
何をやろうが違いはない。
表層的なもの。

629 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:05:40
>76
一個のものが全体に影響し、かつBGMのように雰囲気を作るということか。
その一個のものとは?ひとつの単語なのかひとつのカットなのかひとつのシークエンスなのか。
「空間」だったり?

630 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:06:50
サルって中途半端な理解の仕方で次に進むよね。

一個のものってウィキに書いてあったの?

ミニマルとかケージとかは参照した?
サティは?

631 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:09:46
>>630
本人の言を聞かなければ理解はしないよ。ったってオレなりの理解でしかないだろうが。
>ミニマルとかケージとかは参照した?
>サティは?
こういうのは76がオレにする質問だろう。オレは別に「環境音楽」について聞いてるわけじゃないから。

632 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:11:30
いや、一個のものってどっから出てきたの?
意味不明じゃん。
文脈不明。
76は答えてくれるかも知れないが。

一個のものの出所について教えてください。

633 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:14:35
>>632
ウィキからの抜粋だが、
「当時のイーノが環境音楽の例として語ったのが記念碑と不可分の音楽である。何らかのモニュメントとそこに流れる音楽が周囲の雰囲気を決定する。」
ってとこ。記念碑ってそんなにないじゃん。固有的なものだと思って。
まあ、どうとるかなんてその人個人じゃん。オレは一個に敷衍したわけよ。相手には何となく伝わるかなあって。

634 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:16:48
敷衍とは違うような気がするが、(辞書で調べてください)
その解説の意味でのアンビエントは、現代では少ないと思うよ。

もっと雰囲気音楽とか聞き流す音楽とか空間音楽とかそういうことのような気がする。
76氏の作品は。読んでいませんが。

635 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/16(日) 23:19:58
開いた途端に音楽が鳴り出すHPがあるが、あれはウザイな。

636 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:19:59
>>634
ここまで話してるんだから、読んできなよ。
>雰囲気音楽とか聞き流す音楽
って感じはしなかったんだよなあ。

637 :無志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:22:56
「敷衍」という言葉は、意味がわかりにくかったので、おれは避けていたんだけど、
「詳しく説明する」という意味らしい。要するに、
女の風呂敷に果物が包んであるとすると、男が「何が入っている」と聞く。
「柑橘類」
「敷衍しろ!」
ばっさーと風呂敷を広げる。
ミカン、ポンカン、ゆず、レモンと説明していく。
これじゃないの?

638 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:23:28
>>635
おお、SF書きのミラ兄貴、今回ので一番のお気にはどれでした?

639 :非志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:26:49
公式の説明に、具体的な数値を持ち出すのが敷衍と言うことかも知れない。

640 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/16(日) 23:27:48
>>638
三つ読んだが、お気に入りは無かったな。「落下する影」がちょっと惜しい感じだが。

641 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:28:45
>>637
うん。広げるという意味もあると思う。
そういう意味で一般的な「一個」と言ったつもり。
逆に限定してしまったんだな。一つに。
でもさ、記念碑的な感じ、っていうのも限定的じゃん。
「アンビエントの持つ記念碑的な感じっていうのを意識したの?」って聞くのもしっくりこなかったんだわさ←キンコツマン風

642 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/16(日) 23:28:56
敷衍は「ふえん」て読むんだな。勉強になった。

643 :非志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:30:37
アンビエントの記念碑的とかは、とっくに外れていると思う。
これはアンビエントミュージックというジャンルがあるということからわかる。

記念碑って、多分、思い出とかそういう意味で言っているんじゃないの?
メモリアルとかそういう感じ。



644 :非志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:31:37
>>643
これはウィキの文章について。
76氏の作品については知らない。

645 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/07/16(日) 23:32:22
記念碑って、文字通りの意味だろ。
平和の塔とかさ、ああいうところで流す音楽を環境音楽だといってるんじゃ?

646 :非志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:34:40
その定義からは現代のアンビエントとは大きく外れている。

というかモニュメントって書いてあったな。

イーノの定義だと思った方がいいと思う。
しかも初期の。

647 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:35:34
>>640
やば、「落下する影」読んでないっす。
オレはなんかSFっていうとサイエンス・フィクション→火星人
もしくは藤子不二夫FのSF短編集が濃いんですよね。
ひとりぼっちの宇宙戦争とかウルトラスーパーデラックスマンとかミノタウロスの皿とか。
あと手塚治虫の少し不思議なやつとか。
そんな感じのは今回あったのかな。しっかり読んだほかにもチラ見したけど、
オレの思ってるSFはあんまり無かったような感じするんですが。

648 :非志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:36:43
当時のイーノが環境音楽の例として語ったのが記念碑と不可分の音楽である。
何らかのモニュメントとそこに流れる音楽が周囲の雰囲気を決定する。
この音楽はその場所でしか聞くことができず、
最初から記念碑の一部として作曲されるというものであった。
したがって本来の環境音楽は音楽のジャンルではなく、
音楽の作曲・使用方法に関する思想を表す言葉である。
この思想は今日の大量生産され消費される音楽とは対極にある考え方である。

649 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/16(日) 23:37:18
「タコ星人(?)、ハート直撃!?」は宇宙人が出るっぽかったよ。

650 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:37:49
>>646
すまない、これマジで、イーノの初期の定義をできるだけ分かりやすい言葉で教えてくで。

651 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:40:04
>>648
っつーと、76作と絡めて言うとどうなるんだ?

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:40:52
だいぶん前に環境芸術つうのが流行ったなぁ…
パクリだろう、偉そうなこと言ってんじゃねえよ、ぼけ

653 :非志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:41:00
>>648
これ。
>当時のイーノが
とこの文章も注釈しているじゃん。

今溢れかえっているアンビエントミュージックとはかけ離れていると思う。
最近のイーノは「考える音楽」とからしいし。よくわからんが。

何が言いたいのかというと、
76の作品はこの文章の定義とは異なったアンビエントを想定していると思うと言うことで、
この定義で質問されても答えづらいと思うということをお節介にも言いたいわけだ。

654 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:41:10
>>649
うおおおお、タイトルからしてそうだな!
やべ、逆にノー・マークだったよコレ

655 :非志望 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:44:32
ambient mp3 とかで探して聴いてみればわかるかも知れない。

とにかく、記念碑的なとかそんなもんじゃない。

656 :◆RelMnLZ5Ac :2006/07/16(日) 23:49:37
タイトルに深い意味はないんじゃないかと思う。

犠牲にはなり得ないから。

おじゃましました。

657 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/16(日) 23:51:48
>>655
そしたら、たとえばさ、「底流する」って考えるじゃん、小説の場合。
そうすると「アンビエント」にどういう作用してるのかなって思うわけよ。
ってか、健一郎、読んできてくれよ。

658 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/16(日) 23:52:21
>エルさん
あまり手は動かないけど、そこそこやってますw
ROM専にも慣れたかなってこれカキコしたらROM専じゃねーか。
ウィキペディア、暇つぶしにもってこいだ。
毎日朝まで色々調べまくってる

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:56:57
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E8%AA%9E

660 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 00:03:49
あれ?76いるな。
オレ、怒らせちゃったかな。

661 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/17(月) 00:06:55
サルたん、塾生がSF祭に参加してまっせー。

662 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 00:08:36
うそん。BE?

663 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 00:09:32
ひょっとしてエル?

664 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 00:10:35
まさかネギ君?

665 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 00:11:39
大穴でツウ?

666 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 00:22:42
SF祭りで「蟲」書きましたー!

667 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 00:33:35
>>658
がんばってるね。このスレならいつでも来なよ。
いつになるか分からんがアリの方もまた読ませてもらうよ。

668 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 00:33:40
すまーーーーーーーん!
冒頭だけしか読んでない。今から即効読んでくる。
ちょっと待っててけろ。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:34:44
OTZ

670 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 00:35:57
>>668
いやいやそんな。今回は完璧にサブマリン投稿してたんですまんなんて事ないですよー☆
でもありがとうございます!


671 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 00:40:49
>>669
僕に対してって事ですよね? きっとそうですよね?

672 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 00:42:24
読んでるぞい。いま半分。

673 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 00:56:43
読んだ。これは桃色塾流儀に、まずは作者自註を開陳してもらうと助かるな。

674 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 01:11:12
読んでみて、陰茎のとこで「ああ、安易なエロか」と思って、それ以上読み進めなかった自分を恥じた。
ちゃんと幻想を大事にした小説だった。
エルはイメージはかなりしっかりしてる気がする。
しかし、それを文字にするときに整合性の面を意識しすぎてる気がするんだよな。
んで、ギクシャクしてしまうんじゃないかな。
常識的な説得力とか考えないで、フェティッシュに書きたいものをフルに書いたって
ものを読みたいと思ったな。
「殴打する〜」はかなりフェティッシュだった(殴る→痛がる)。
あのとき感想にも書いたけど、ピンサロ嬢に告白するのは欺瞞めいてたんだよな。
たぶんあれは読者への配慮だと思う。こういう理由があるからこんな残忍なんだ、っていう。
でもエルは「ブン殴りたいからブン殴った。痛がる野郎のツラを見るのが快楽だった」みたいので
押し切れる文テンションを持ってる気がするんだが。

675 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 01:11:50
サルさんありがとうございます。レス遅くてすいません。
あの作品は、主人公が自分を取り巻く鬱屈とした現実を破壊して、新しい自分だけの世界を手に入れるという話でした。
作中で、局部にまつわる話がありましたが、あれは自分だけの世界を求めながらも払拭しきれない孤独、というのを表現したつもりでした。
主人公が、人として内面に抱えている矛盾を伝えようと思いました。その方が人間としてのリアリティが出るかな、と。
そしてその矛盾から生じる抑圧的なものをラストでぶっ壊す事でカタルシスみたいなものが得られるかなと思いました。




676 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 01:18:18
>>674
>整合性の面
わ、まさにその通りです。本当はもっと突き抜けた部分を剥き出しにしたいのに、
物語として整合性が無いとおかしいな、と思って小さく纏めにいってしまうんです。。


677 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 01:20:43
>>675
陰茎は社会とつなぐ役割ってことかな?

あと序盤でいうと飴玉も気になったな。

678 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 01:27:01
>>676
オレも悩むところは
>物語として整合性が無いとおかしいな
っていうところをさ、オレ自身が心底「おかしい」と感じるなら変えたほうがいいと思うし、
読者を意識しての「おかしい」だったら変えないほうがいいと思うのね。
でもさ、伝わらなかったら意味ないじゃん、とも思うわけ。
んで、葛藤しちゃうんだよな。

679 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 01:34:26
>>677
スイマセンサルさん、答えていく内にガッカリさせてしまう度合いが増えてしまいそうです。
実のところを言うと、今回は祭りに参加したくて無理に書いた部分があるので粗はかなりあると思います。。
それを踏まえた上で、、、

社会とつなぐ役割という所までは考えてませんでした。あれは主人公の孤独ぶりを際立たせようと考えたのと、
ラストで自分だけの世界を手に入れた主人公の快感を肉体的な部分でも表現した方がリアルになるかな、と
思い、その為の前振りとしても使いました。
飴玉も特に深い意味はなかったです。砂漠での渇きをよりリアルにする為に使いました。


680 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 01:42:40
>>678
すごく分かります。
>伝わらなかったら意味ない
って思ってしまって、読者を意識しての「おかしい」と思う部分
が目に付いて、それで手堅いほうに行っちゃうんです。

681 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 01:49:57
>>679
そういうないw
陰茎で「主人公の孤独ぶりを際立たせようと考えた」ってこれは並のセンスじゃないぜ。
それはそれでいいと思う。それに「後半のこのための伏線として」とか、わざとらしくつけないほうがいいと思うよ。
自分でもわからないがドロリと出てきてしまった部分ってのは、オレは必須だと思う。
飴玉もその流れなんだと思う。渇きを表すのに選んだのが飴玉。これもエルのセンスだと思う。
桃色塾において、そういう部分はヘコむんじゃなくて、堂々と「いや、こんなん出てきちまった」って言えるような場にしたいと思ってる。
何が「正解」なんちゅうのはないんだからさ、素軽く、真摯にいこう。

682 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 01:58:58
>>681
サルさんサンクスです。素直に行こうと思います。
かなり行き当たりばったりな書き方ばかりしてるので
「いや、こんなん出まくっちまった」って感じなのが正直なところw



683 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 02:01:04
深読みすればさ、飴玉→甘い→甘ったれた現実社会での主人公、を吐き捨てる、とも読めるわけさ。
ひょっとしたら、無意識にそんなのが出たのかもしれないし、分からんもんは分からんのよ。
で、そうすると、分からんでいいものはある、けどそれに依存するわけにはいかない、
俺らにできるもの、それは考えられるところはトコトン考えることだと思うのね。
Aが
「バカヤロウ」
って言っちゃった。
それに対してBが
「うるせー」
って返すんだけど、「バカヤロウ」って言われたBが、どんなツラするか、どんな仕種するか、
どんな心の動きをするか、周りの人間はどう思うか、人としてその発言はどうか、など、いろんな
視点から眺め回すみたいなのがオレは必要だと思ってる。それでもはみ出す部分ってのはあるわけだから。
まあ、理想であって、そんなんイチイチやってたら全然書けないわけだが、意識としてw

684 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 02:09:17
書いた僕より考察が深いw 書く前から意識して深く構成できていれば、発想は同じでも出てくる文章が
別物になってきそうですね。
短い作品なら色んな視点から眺め回せそうですが、長くなればなるほどピントがずれて
曖昧の度合いが強くなってるのかもしれません。本当に意識として置いておくことが
今の自分ではせいぜいだなあと思いました。そこに甘んじてはいけないのですが。

685 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 02:17:35
>>684
>長くなればなるほどピントがずれて
そう思う。
すると、たぶん、たぶんね、なんか自分の書こうとするもの(それは作品全体のごく一部かもしれない)を
深く濃くイメージするってことがまず大事なんじゃないかと最近とくに思ったな。
自作で語って申し訳ないが、「ふたりの女」の不幸なほう、瑛美にどれだけ感情移入できるか、同化できるか、みたいな。
それが十全にできれば、自分でもわけのわからん描写がボロって出てきてもOKじゃないか、みたいな、そんな気がするんだ。
そのわけのわからん描写も感化されて出てきたとするなら、書かれる必然性はあるわけだし。

686 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 02:24:45
>>685
瑛美は、周到な上に執拗な程佐和子への嫌悪感が描写されていたので、読んでる
こちら側への説得力が凄く強かったです。深く濃くイメージできていれば多少はみ出た
部分があっても読者を納得させられるのかもしれないと思いました。

687 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/17(月) 02:44:52
サルさん、僕の作品で深夜まで付き合ってくれて有難うございました。
そろそろ落ちようと思います。また後日ノシ

688 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 02:57:35
>>687
すまん、投げっぱなしになってしまって。
でもあれだけの質のものをよく続けて書けるな。うらやましいよ、ホント。
見てみいオレとBEを。
第一の実験が終わってホッとして抜け殻状態よw

次は何するか。エルも思うところあったら熱狂的に推してくれよな。ではでは。

689 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 03:02:39
あ、そういえば鏡花でまたひとつ衝撃ルビ発見。
「躊躇するもの一秒時」ってのの「一秒時」になんてルビがふってあると思う?
「いつセコンド」だぜ。すごくねえかコレ
明治28年ってオイ…。

690 :わたお ◆9lC9iR6dtU :2006/07/17(月) 07:15:37
紛れもなく明治人のセンスだと思うが

691 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/17(月) 15:10:12
チラシの裏&宣誓

7月中に二本仕上げて公募に出す。
締め切り作らなきゃ書けないってのもあれだが。。。

そういやメンバーの自信作を皆で批評しあうってはなしがあったが、
あれどうなったの?


関係ないがフグタうぜぇ。。。w

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 00:37:40
BE、ここにいたんかw
BEの作品読みたいんだけど、最近は短小投稿板つかってるの?
ネギのは、アリで読ませてもらってます(簡素も)。いつも結構おもしろい。ありがと。

693 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/18(火) 14:30:29
493 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/18(火) 00:56:06
うほっ!見てごらん、ニセモノのハイさんにBEが粘着されてるよ。


サルさんはどうしてハイさんが偽物だとわかったのですか?

ハイさんはサルさんですよね?





694 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 14:31:38
>>693
同じこと何回も書き込まなくても、一回でわかるよ。

695 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/18(火) 14:32:42
認めたわけですね?

以後粘着行為は慎んでください。

わたしはお昼寝します(^^*ゞ



696 :694:2006/07/18(火) 14:35:58
>>695
俺に言ってるのか? 俺は何も認めてないが。
あ、もう寝てるか。

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 14:37:04
493 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/18(火) 00:56:06

まぁ、アリスレを見ると、もともと残飯は独り言から出発したような気がするね
そこへ 作家でごはん の新参アホウが入ってきて相手するうちに
第三者が乱入してきた。シメタこれからは今までの独り言に加えて
その相手を作ればいいんだ!
それが 作家でごはん帝国残飯王朝 の礎だったんだろう
だから明らかに人が居るはずのない朝昼に独白に乱入するキャラは
チャットであれ口論であれ残飯の分身である可能性が強い
その事を念頭にサーカス見物すると2倍楽しめるよ関口君
ぶははは!


698 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/18(火) 14:38:12
わかります?
カタカナにする癖が似ていると思いません?



699 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/18(火) 14:40:12
392 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/07(月) 02:35:48
でこの新キャラがまるっきり同じ。ハンドル、トリップが違うだけという
情けない代物。独白型、一人口論型、一人チャット型しかない
これはしょうがない。だって創作板、過疎だから
ドストエフスキーが言っているそうだ。「神は存在する。もし居なければ作り出す必要がある」
創作板、過疎スレッド。人が居ない。居なければ作り出さなければならない。そりゃ必死だよ、関口君

         残 飯 は 待 て な い 
 
症状が酷くなると無名なんとかまで貼っている。あれは自分でも抑えきれないんだろうな
貼っていないとジエンと成りすましで築き上げたウソまめワールドが崩壊する
また六畳間磔自慰まみれの現実に閉じこめられる……
実に興味深いサイコパスだね。できることならサーカス観客の立場で
観察したかったよ、関口君

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 14:42:09
リンクも貼れよ。

701 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/18(火) 14:43:53
とりあえずここだけでも十分かも知れません。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1152768550/l50


(ノリがまったく同じで笑える・・)
(これが加齢臭?)



702 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 14:46:47
その道理だとサルがネギに粘着してたということになるよ
サル=レナの方がまだ信じられる。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 14:48:51
サルがネギに粘着は十分ありえる
リライト祭事件のときは、一日中サルはネギに粘着して、漸く沈静化した次の日にまたイチャモンつけた

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 14:51:05
>>699の書き込みはどのスレだよ? 捏造か?


705 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 14:55:32
つうかな、なんで健一郎もよりによってサルに粘着するんだか。
こんな干からびてるだけのオリジナリティのない地味爺さんに。益にもならねえが害にもならねえ。

706 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/18(火) 15:04:22
>>692
>ネギのは、アリで読ませてもらってます(簡素も)。
>いつも結構おもしろい。ありがと。

久しぶりにめちゃ喜んでしまった。こっちこそサンクスですがな!
最近何か手ごたえ無くなってきたから、ねぇ。。。

707 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/18(火) 15:07:47
627 :名無し物書き@推敲中? :2006/07/17(月) 19:09:45
まぁ、アリスレを見ると、もともと残飯は独り言から出発したような気がするね
そこへ 作家でごはん の新参アホウが入ってきて相手するうちに
第三者が乱入してきた。シメタこれからは今までの独り言に加えて
その相手を作ればいいんだ!
それが 作家でごはん帝国残飯王朝 の礎だったんだろう
だから明らかに人が居るはずのない朝昼に独白に乱入するキャラは
チャットであれ口論であれ残飯の分身である可能性が強い
その事を念頭にサーカス見物すると2倍楽しめるよ関口君
ぶははは!


708 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 15:19:09
桃色塾へようこそ

サル

元売春ネットセックス斡旋リーダー。経験を生かしてスレでネカマ公開オナニーをしたことも。
引退宣言数度。最近では少女小説を「不真面目、こんな奴と同じサイトにはいられない」と酷評引退。3日後復帰。
リライト祭において塾生ネギに最悪爆弾を投下された一件を、いわゆるサルネギ戦争と呼ぶ。



ネギ

19歳。長くアリサイトには投下するがスレには出てこない地味な存在であったが、初登場は祭作に大量最悪爆弾投下という華々しいものであった。
リライトにより自作が流されるのに耐えられないとの犯行声明があるも、その自作はアンパンマンの二次創作であったためアリ住民を呆然とさせる。
出会い系ネットで知り合ったバツイチ2児の母と熱愛中。
家出するも実母が迎えにきたため泣きながら帰宅。
引退宣言数度。祭優勝宣言も数度だが、一度も参加せず。


エル

26歳。登場したのが先か、粘着されたのが先かわからない謎のコテ。
アリスレでは慇懃なキャラでその片鱗も見せないのだが、SNSミクシィにおいては華麗なるニュー速VIPPERである。
おまえ逆やろ、それ逆ちゃうんか。


709 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/18(火) 15:31:13
>>707
ネギってさー、いつもチョー恰好良いんですけど。


710 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/18(火) 15:36:08
>>708
あのー、僕の紹介は……、、、僕も塾生なんですけど。。。
いつも僕のことを忘れるよね? そんなに僕って地味? 魅力無い?


711 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 15:41:06
>>710
すまんBE。忘れたわけではないんだが、おまえの魅力を伝えるには俺の力が足りない。
少なくともミラほどの実力がいる。
しかも俺には彼女がいるからこのスレから去らなければならない。


712 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/18(火) 15:49:22
>>711
あんた本当に面白いよね。
上の紹介文マジ笑えるWW(←皆にボコられるか?)
創作板・週間事件簿みたいなスレを書いていたのもあんたじゃないの? あれも面白かった。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 16:20:28
サルの不器用な真面目さと、ネギの脆い若さを余すところなく伝えた名文だ。

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 17:22:50
エルのミクシってどこ?

715 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/18(火) 18:05:31
ハイさん、残飯という架空の人物は、どこにいるんでしょうね?

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:06:41
681 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/17(月) 01:49:57
アリスレッドの残飯マルチハンドル汚染も深刻だったんだナァ
分からないモンだねぇ
マルチハンドル暴露がそんなに効いたか?
みんな知ってて甘やかしているだけだと思ってみていたけどねェ
残飯、向きになるなよ、たかがゲームじゃないかwww 

717 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/18(火) 20:41:52
出会い系ネットで知り合ったバツイチ2児の母と熱愛中。
家出するも実母が迎えにきたため泣きながら帰宅。

殺す殺すコロス頃sコロス

情報操作してんじゃねーよカス

出て来い、住所教えろ。
岡山で生き埋めあったよなwwww

718 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/18(火) 20:43:24
>>708
出会い系じゃない。
Yahooのチャットだ。

家出してから家には帰っていない。
泣きながら帰宅? はぁ?
彼女の家にずっといますが。。。www
住所晒せや。ああ、こっちの晒すか?
晒すからこい。
生○埋○にしてやる

719 : ◆NEGI2J35rE :2006/07/18(火) 20:44:06
>>709
フッ

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 20:45:02
ネギ、落ち着け。誰も信じちゃいないwww

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 21:11:45
>>718
ね、ねぎ。ね、ねねねぎ♪
ちょっと落ち着いてくれ。ホント、僕は桃色の人たちを応援してるんだ。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:12:31
ネギさん通報しました

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:32:32
>>720
俺信じたよw
信じたっつうか、全部本人が言ってたじゃんスレで。
ヤフチャと出会い系の違いなんてないし、帰宅したかしてないかは瑣末な問題でしょ。
ママを見て泣いたって何回もレスしてたのは騙りだったのか?

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:43:14
>>717
そんなにいつも誰かを殺したくなるなら自分が死ねば?

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:44:51
ネギ死んだら爆笑。

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:59:35
>>725
そんな事言うなよ!
きっと今頃泣きながらママに慰めてもらってるんだろうなあ。

727 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/18(火) 23:03:18
 Ш
      目
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /    (・) (・) |     
  |       ●   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     ___   | <  コロスケなりYO!!
  |     \_/  |   \________
   \        /
     \____/

728 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/18(火) 23:04:08
はあー? ズレてるし。むかつく。

729 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/18(火) 23:06:07
本日読了作品
「異愛」ネギ作 2006/07/15(土)公開 <普通>

この間読ませてもらったエルの「Lの字の扉」と同様に、「良い」にしようかと迷ったけど、
塾生同士の馴れ合いと批難されないともかぎらないので、「普通」にさせてもらった。コレ苦渋の決断。

730 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/18(火) 23:07:24
>>728
マス大山がビール瓶さながらに手刀で切ったんじゃないのか<チョンマゲ

731 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/18(火) 23:08:45

サボテンと水牛の頭蓋骨だらけの荒野で、僕らはひたすら研究に没頭した。
ブラック・マーケットで買った裏聖書に記されていた秘術についての臨床実験とノスタルジックな猥談。
熱砂に浮かぶ鉄塔にこもり、僕たちは小説を書いていた。


サルってさー、こんな謳い文句を書かしたら、けっこーイケてるよね。
なんつうか、創作意欲を掻き立てられるわ。マジで。


732 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/18(火) 23:13:20
>>729
僕も読んだが感想を書いてない。やっぱ馴れ合い非難を警戒しちゃうんだよなー。作者に迷惑を掛けちゃうんじゃないかと。

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:20:53
>>725
ネギが死んだら困るよ。最近、彼の小説が楽しみになってきたんだ。

734 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/18(火) 23:27:12
なんで前スレが、にくちゃんねるに置いて無いんだろう。
この現役スレは有るんだけど。

>>733
ネギって生粋のストーリーテラーの気があるよね。

735 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/18(火) 23:35:53
>サルってさー、こんな謳い文句を書かしたら、けっこーイケてるよね。

オホホホホ、ダンケダンケ。
なんだけど、それを小説の中に組み込むことができずにいるのよ。
浮いちゃうんだよね。正直、参ってる。

それでもオレのキラー・フレーズ研究はつづく。

736 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/19(水) 00:07:01
上のキラー・フレーズまんまの雰囲気小説を書けば良いのに。絶対に恰好良いって。>サル
>サボテンと水牛の頭蓋骨だらけの荒野
>ブラック・マーケットで買った裏聖書
>熱砂に浮かぶ鉄塔
水牛が出てくるから東南アジアが舞台になるか。プーケットとか。ちょー面白そう。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 00:11:56
>>734
皆さんのも読ませてもらって感想かく。ここの人たちは前向きで好き。
BEのは、マザーと爪きりしか見つからなかった(さっき読んで感想かいた)。

738 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/19(水) 00:34:31
>>720
うむ、もう落ち着いた。そんなんで暑くなったらアレだわな

>>721
サンクス。そういう名無しもいるんだな

>>729サルさん
サンクス! 点数は気にしてないからいいでっせ。

>>732BEさん
簡素ぐらいいれてくれてもいいじゃないですかぁ!w
お三方はじっくり書いて投稿するタイプだから、
最近僕しか投稿してない気がします。しかしまあ内容は無いよう。

>>733
晒し始めはそういう人いたなぁ、と思ってたけど、
まさか新しいファンが出来るとは。サンクs。
サインあげましょう。

>>734BEさん
ストーリーテラー?
ストーリー…話 テラ…数学のでかい桁
話桁か。うむ。

最近最悪ばっかりだから荒んでいたのだ

荒らしてごめんね、ウフ♪

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 00:40:04
ストーリーテラー【storyteller】
話の達者な人。特に、筋の面白さで読者をひきこむ作家。

740 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/19(水) 02:00:55
うっほほ! サンクス!
ふむ、なかなか嬉しいジャマイカ。
エンタメ作家になれる日も近いッ!

741 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/19(水) 02:40:20
>>736

(・=・)<書いてみたいなー。
(  )
 UU

742 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/19(水) 02:44:22
>>737さん、はじめまして。これからもどうかよろしく。



……うーむ、これは追い風ではなかろか。帆を張るときは近い。

743 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/19(水) 02:47:12
>ネギ君
「異愛」というタイトルとラストの母親の「その顔は、死への恐怖というものは全く無く、慈愛に満ちた表情だった。」は、
不可分な感じするんだけど、どういう意味を込めたの?


744 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/19(水) 02:59:58
>>743サルさん
最初のタイトルは、なんだっけ。ノーパソ開くの面倒くさい。
異愛ってのは、元は異常な愛情ってタイトルだった。
タイトルにあまり拘らないから別に理由も無いんだけども、
まあ書き手や読み手がおかしい愛情じゃねーか! って思う、
それぐらいのあれかな、意味かな。

745 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/19(水) 03:23:26
誰もいません

746 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/19(水) 03:25:42
>>744
なるほど、夫婦愛、親子愛ともにねじまがってるもんな。
するとラスト、母親の慈愛の表情も「おかしいだろ」ってことなのかな。
オレは何となく、愛すればこその行為としてやった→夫を殺し、自分も死ぬことでみな苦しみから救われる(息子も親離れできるし)
みたいな、妄想に憑かれた狂気として読んだんだが。

747 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/19(水) 03:44:19
いや、最後の表情はおかしくないんだな。

>愛すればこその行為としてやった→夫を殺し、自分も死ぬことでみな苦しみから救われる(息子も親離れできるし)
みたいな、妄想に憑かれた狂気として読んだんだが。

まったくその通り。まさかそこまで読まれるとは。
必死な母をかなり重要人物だと思われる。

まあ少し僕の重いと違うところは
夫の死は必然的じゃなかった。母の自殺を止めようとして殺された、
って漢字にしたかったんだけど、説明不足。
苦しみから救われるというより、息子を思いすぎてやってたけど、
最後もう引くに引けなくなった、みたいな。
うーんしかし苦しみから救われるって事なんだよなぁ。
基本的に毎回あまり考えないからなぁ。駄目だな。


748 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/19(水) 03:48:15
言い訳レス

僕の作品を深読みしてくれる人には毎回申し訳ないと思ってる。
僕はネタが『どっこらせー!』って舞い降りてきて
その勢いのままプロット軽く作って(書きながら作るときもしばしば)
その勢いのまま作品仕上げる、みたいな。
全部勢い。じゃないと間に合わない←これ重要な言い訳。
真剣さが足りない、といわれたらそうなんだろうな。
しかし、なんつーかやっぱネタ出てきたから書くんです、みたいな。
よくわからなくなってきたからゲームしよう

749 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/19(水) 23:25:20
>>748
いや、俺も見切り発車、アドリブ走行で突っ走るタイプだからw
テーマを先に作ってカッチリしたのを書きあげるのが小説の書き方でもないと思ってるし。
で、イッキに書き上げた部分って一貫性があるし、自分らしさものってると思うのよ。
けど、やっぱそれって粗い部分とかほっぽった部分とかも多いから、読み返して推敲したり、
「こんな描写(とかセリフとか)でてきたけど、これって何?」って自問するのも必要なのかな、とか
最近思うんだ。
で、このスレでは「ああ書いたけど、自分でもよく分からん」みたいに自由に自作を語って、
他の人がそれにマジで突っ込むみたいのができればいいなあ、と。

ちなみにオレが>>746とかに書いた感想は、一回目に読んでるときには何も考えてないのよ。
読後によく分からない部分を感じて、再読してようやく考え出たものなので。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 23:54:28
あげ

751 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/19(水) 23:56:38
何このスレ?

素晴らしいね。

752 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/20(木) 00:10:22
ハイさんにも紹介したいな。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 00:51:01
ハイさん

こっちだよ!

こっち!

754 :健一郎 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/20(木) 01:08:12
無個性◆RelMnLZ5Ac の作文

「ゲーム・ボーイズ」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060711000046
「サイレント」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060627000126
「漫画祭り参加」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060708000035

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:30:44
7 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/18(火) 17:08:01
ああ、面倒くさい。
とにかく、
「サイレント」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060627000126

「漫画祭り参加」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060708000035

「ゲームボーイズ」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060711000046

「ドライブしませんか?(未完)」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060713000054

これ以前の作品は全否定。
読む意味がない。


お前頭悪いだろう。


756 :クリックだけで救えるスレッドがある:2006/07/20(木) 14:59:47
 
    8月は「終りか?残飯」キャンペーン期間!
 
ド過疎の創作板だからのまともな書き手を育てたい。
スレッドで下手な一人チャット、一人口論、マルチハンドル使いの
残飯を見かけたら、貼ってください。
ウスノロ残飯が居れば飛び出してきて弾に当たってくれます。
狙う必要はありません。とにかくクサイスレッドに適当に撃ち込んでください。

   
      「終りか?残飯」でクリック!
 


757 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/20(木) 15:38:23
残飯って誰だよ

758 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/20(木) 16:59:30
>>753 >>756のことだと思うよ。>残飯

俺ね、10月にある国際テロ組織の採用試験を受けることにしたよ。
だから当分は創作は出来ないと思う。スレ覗く時間ぐらいは余裕で有る筈だけど、
自分を追い詰めたいって言うか、そういう悲壮感にちょっと浸りたいから、そんな事を言ってみるテスト、っていうのこれ?
って言うか、試験までもう時間がないから死に物狂いでやんないと受かんないと思う。国際テロ組織ってのはそんな甘くないからね。
だって、そういうのがDO MY BESTでしょ?byわたお

759 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/20(木) 17:04:48
#そうそう

そうか。お前にはそっちの方が向いているだろうな。



760 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/20(木) 17:08:57
>>755
#そうそう

この四部作も読む意味のない駄作だ。

#そうそう

おれは変化し続ける。


761 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/20(木) 17:15:53
あー、つまりスレもあんまし顔を出さないと思うってことを言いたかったんだ。
それぐらい国際テロ組織の採用試験ってのは甘くないからね。なんせ人命に関わる訳でさ。時には自爆だってあるんだよ。
だから、俺が暫く来なくても自殺したとか事故死したとか浮気したとか家出したとか変化し続けるとか、そんな陰口はしないでね。
だって、そういうのがDO MY BESTでしょ?byわたお#そうそう

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 20:05:54
#そうそう

くだらn


763 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/21(金) 01:20:48
>>761
おお、BE、奇遇じゃん。オレもマカオの麻薬シンジケートの採用試験を受けようと思ってたんだ。
赤本みたいのないかな。落ちたら現代のハリマオを目指すか。

764 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/21(金) 02:01:56
生粋の温泉場で射的とスマートボールに興じたのち、ストリップを経て、垢じみたスナックで少々ボラれる。
そんな夜を過ごしたいと思う今日この頃であります。

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 18:18:17
サルが。
家来の分際で


766 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 16:18:25
桃色、人いなくなっちゃったのか。寂しいな。

767 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/22(土) 19:48:34
昨日、近くの焼き鳥屋でホッピーに初めて挑戦してみたが、
なんちゅうことなかったな。もっとウマイかマズイかはっきりしてもらいたかった。
そして今、ようやく二日酔いがおさまったところ。

768 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/22(土) 19:54:25
何かモクヒョーが必要だ。このままではせっかく勃々としてきた意欲がどっかに行ってしまう。
いかんぞ。いかんぞなもし。いかんぞなもしかして。ニャンコセンセー!

769 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/22(土) 20:05:11
ヴィジュアルなイメージがグヮンときて、それから登場人物が勝手にしゃべり始めると、
モードに入った証拠なんだが、最近それがないんだよなあ。年齢的なものだろうか。
だとしたら終わったな、オレ。

770 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/22(土) 20:13:53
>ヴィジュアルなイメージがグヮンときて、それから登場人物が勝手にしゃべり始める
書き込んでみてわかった。これはきっと映画を観てないからだろう。モロだな、モロ。
よし、観るか。観たおすか。
サル・ストックの中で観たことなくて、絶対クルのは、
ブレッソン「田舎司祭の日記」
タルコフスキー「アンドレイ・ルブリョフ」
小津安二郎「お茶漬けの味」
吉田喜重「鏡の女たち」
あたりか。それとも、
ベルトルッチの「暗殺の森」の再観から始めるか。

771 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/23(日) 00:04:31
いや、それよりも長〜いのを短期間集中で読みきるのもいいかもしれんな。
っていうか、イイと思ったんならそれやれよって感じだな。
薄志弱行、軽佻浮薄の徒。貧乏ったらしい頽廃人。最期に踊る、ダンス・マカブル。

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 00:06:04
うざ

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 00:24:32
>>772
死ね

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 01:21:44
>>773
エル乙

775 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/23(日) 05:02:56
徹底的にかっこつけようか。

776 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/23(日) 05:16:40
それよりも安易にかっこ悪いフリをしようか。

777 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/23(日) 05:17:53
777。

778 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/23(日) 06:23:12
放心した。寝る。

779 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/23(日) 14:08:10
起きたが。
ここはボクチンの日記スレのようですね。
そらウザがられるわい。
まあ、いいか。

780 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/23(日) 14:13:11
色彩、音、匂い、風味、質感。五感のどれかに特化して書いてみる、というのはどうだろう。
赤や青、ショッキング・ピンク、どどめ色、とかとにかく色彩豊かに書く。
もしくはそれぞれにテーマを設ける。三語用いて書くみたいに。たとえば、
灰色、破砕音、刺激臭、苦い、ざらついた、とか。
でもまあ、だから何?ってことなんだが。

781 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/23(日) 14:17:44
没個性的で四角い灰色のビルを建設する。んでそれをあの浅間山荘の鉄球マシーンみたいので、
乱暴に打ち壊す、というのはどうだ。比喩として。
まず、なんつーことのない物語をなんつーことのない描写で書く。
で、それをバラバラにして荒々しく縫合するみたいな感じ。ギクシャク、フリーキー、ホンキー・トンク。

782 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/23(日) 16:56:02
時間が足りない。

783 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/23(日) 18:27:30
>>781
そういう意識下では、やはり選ぶ語彙も違ってくるだろうから「この場面のテーマカラーはこれ」とか意識した方が良いだろうね。そう思う。


784 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/23(日) 18:38:29
アリスレのウィルスコードだけど、ノートンは反応が良すぎてコードの断片にも反応しているんじゃないかな。
僕のノートン入れているPCはアリスレに反応を示すが、ウィルスバスターを入れている方は反応を示しないよ。ノートンは過剰気味かな。
でも、ウィルスバスターを入れてから何故かリロードが利かなくなった。これ使い辛くて困るんだが。


785 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/23(日) 18:52:55
エルはすっかり来ないね。ミクシィにいるのかな。
仕方ないよね、2chよりミクシィの方が有意義だろうし。
ミクシィの中ってどんなになってんのかなー。エロいのかな。たぶん絶対にエロいよね。

エル「今日は何色のパンティですか?(笑)」
人妻「もぅ、またエルさんたらエッチなこと言って〜」
エル「にゃはは」
人妻「きゃはは」

こーんなことでもやってんじゃないの〜。
あのエロ星人のことだから。


俺達もいこう。ミクシィにいこうよサルたん。


786 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/23(日) 19:55:14
ミクシは紹介されなきゃ入れないよ

787 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/24(月) 00:26:02
ネギ、俺を11月頃にミクシーに紹介してよ。

個人的なメモ
・ジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニア(John Forbes Nash Jr.
・囚人のジレンマ


788 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/24(月) 02:41:50
うわっつ。BEやネギ君がいたんだな。相変わらずタイミング悪いな、オレ。

何よ何よ、ミクシィってそんなに桃色天国なのかよ。惹かれますなあ。
今もエルは鼻の下を2メートルくらいにのばしているわけだな。
ってのは冗談だが、ミクシィの概要をオレはよく分かってないんだよな。
紹介制ってなんか怪しげなスナックみたいだが。どういうことをする場なんだろう。

789 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/24(月) 12:22:46
>>787BEさん
おk。結構先だなぁ。その頃には僕ももうデビューしてるころだろうな。

>>788サルさん
日記書いたり、共通の人見つけてアハハウフフしたり
『ジャニーズ大好き』みたいなコミュニティに入ったり
商品レビューしたり
まあ僕は日記張につかってるなぁ。
友達も増やさないしメンドクセー

790 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/24(月) 12:28:45
実は異愛って勉強会用に書いてたやつなんだよね。
しかし書き終わったときに一人称って気づいてやめた。
あとデブのやつも勉強会用。書き終わったときに(ry

791 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/24(月) 13:07:38
カンフーオブファイター//8ラウンド/はなんかの公募に出したの? ドキドキ

>アハハウフフしたり

サル、僕達も行こう、ラオウの元へ。


792 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/24(月) 14:51:45
キングオブファイターズ8ラウンドはまた出してないです。
4,5個を平行して書くクセが付いておりまして、
一つの完成に時間がかかるのでございまし。

ベさんは何か出した??

793 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 00:34:37
>アハハウフフしたり

ネギ君はなかなかどうして人を惹きつける表現をしてくれるじゃないか。
妄想がふくらんでハフハフ、ウハウハ、ハアハアしちゃったよ。

794 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/25(火) 00:42:59
あのさ、ぶっちゃけ俺たちってさ、正直、下手コテなんかな。くはっ。恥ずかしくて笑える。

俺が一年ぐらい前に、この板を覗くようになった頃、
「この板で上手いの誰よ」ってスレがよく上がっていてさ、
で、ジャンボ、クラム、3355とかのコテの名がランキングの上位だったのね。
まぁロマとかがデビューしたとかラリーはプロってのは既に知っていたかランキングで知ったのか、
MJさんとかの名はアリスレでよく見るから知っていたし、暫らくして祭りで「辰雄のこと」を読んで感動もした。
でも、ジャンボ、クラム、3355とか、この人達の作品は読んだことがないのね。
だが、板で上手いとか言われているのを見ると、ぶっちゃけ恰好良いなと思う。


795 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/25(火) 00:53:53
>>793
こんな、まさに猿な人が、この桃色塾の筆頭コテです。素敵でしょう?

でね、正直、俺はプロへの意識とか皆より希薄だと思うのね。
まぁ現状の生活に満足しているし、仕事を放り出してはやっていけないしね。
で、俺のイメージする作家ってのは文庫本の中にいて、その人たちは皆死んでいる感じ。先人。
そんなイメージなのね。そりゃあ今の作家も読んだことあるけど、それらは文学って感じではないのね。
やっぱ最近の小説よりは昔の純文学とかを読んで小説を面白いと思ったのもあるし。
とにかく、俺も凄いのを書きたい、ってのは悶々として確実にあるんだけど、でも、公募を突破したいとか、プロに成りたいってのは希薄な感じ。


796 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 00:56:35
>>794
おたがい褒められたほうが伸びる子なんだけどな。
なかなか褒めてもらえないわい。

797 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 01:03:45
>>795
オレって本気になって継続的にあるひとつのものを追求し続けたことがないのね。
だから限界ってのにも出会ってない。
もちろん公募を突破したいとか、プロに成りたいってのは、ある。
けどその前に、自分の力量をフルに出してみるってことが必要だと思う。そうして出来た作品が公募に出すものなんだろう、と。

798 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 01:09:08
自分にできること以上のことなんかできやしない。
けど、できることはやろうよっていうかな。それでダメならオレってのはそんなものなんだろう、みたいな。

799 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/25(火) 01:35:34
サルたん、俺は正直、この板の競作祭で優勝したい。
そんなの何の価値もない事かも知れんが、どうしても一回ぐらい優勝のタイトルが欲しい。
せめて一回ぐらいは頂点に立ちたいわ。小さい小山の天辺でも良いからさ、立ってみたい。
そっから周りを見渡して一人で「ぐふ」と笑いたい。
そしたらさ、自ずと次に向う場所を俺は模索し始めると思うね。

800 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/25(火) 01:51:43
>>793
綺麗な薔薇にはとげがある。甘い言葉に惑わされるなぁ〜
ウフフアハハ〜捕まえてごらん〜まってぇ〜

>>799
同意。
トップ立ってるじゃん、アリのポイント50
わしゃ何にもあらへん。50位以内に肺って喜ぶぐらいや。
あとは麻雀あがって喜ぶぐらい。
10月に公募あるが祭も行くぜ、さすがに今回は。
毎回出馬表明してるのに立候補しない、みたいな。
カッコワリー真似はもうしたくない。

801 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/25(火) 01:53:47
僕ちゃんは、まあ真面目なことはミクシ日記に書いてるからあれだけど、
やっぱプロになりたいなぁ。
不安定な生活にあこがれる、ちょっとあるなぁ。
金、名誉、地位、無いなぁ。
書きたいから書いてる、じゃあプロじゃなくてもいいじゃん、ってなるが
認められたいってのがあるから。あと普通の仕事したくない。
プロになれなかったら本当お先真っ暗な気がする。
まわり工場ばっかりだし高卒だし資格はワープロ検定とオートマ限定だけだし。


802 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 01:56:26
>>799
優勝すれば自信になるだろうな。きっと。
優勝、頂点、天辺……、これまでの人生を振り返ってみてもオレには縁遠い言葉だなあ。

どんちょめの後くらいにアタマを抱えていた時期に比べて、良化してるのかな。
オレ自身は確実に良化してると思う。ただ少し空回り気味だがw

803 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 02:04:06
>>800
>綺麗な薔薇にはとげがある。甘い言葉に惑わされるなぁ〜
なぬ。ということはアハハウフフはオレの思っていたおピンキーな笑みではないのか!w

804 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/25(火) 15:23:24
アハハウフフでピンキーな利用方法もあるみたいですよ。
僕の場合おすすめレビュー使って読書感想文置き場にする
のが主な利用法です。

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 15:29:11
で?

806 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/25(火) 15:31:14
最近はPCを碌に開かず読書してました。
阿部和重、面白かった。でも、中村文則読んだときも思ったけど、現代作家の作品も面白いんだけど、なんかこう、
胸に重く残るものがないという気がする。大江や三島や川端とか、過去の純文作家の作品は心の中に読んだ痕がつく
っていう感じがする。何がその違いなのかは分からないし好みの問題もあると思うけど、そんな感じでした。


807 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/07/25(火) 16:34:51
エルは大江の『叫び声』読みなさい。
短いから。すぐ読めるから。
おれもエルと同じ状態に陥ってるよ。
阿部とかなんも響かんかった。

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 16:35:33
あげ

だから、書くのをやめればいいじゃん。

809 :携帯 ◆NEGI2J35rE :2006/07/25(火) 17:13:58
あべかずしげ、僕ガ応募する予定のやつの選考者だだ


810 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 19:14:28


811 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 20:18:29
そしてあげ

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 20:31:16
163 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 09:38:37
新聞社や出版社とは、わたこの両親も非現実的な夢を見てるな。
親の気持ちとすれば分かるけど。
司法書士あたりの事務所に入って実務を経験しながら地道に資格を取るのがいいよ。
そして平凡な結婚をし、平凡に暮らし、やがて老いて少し偏屈な爺になる。
孫の書いた絵を見て「漫画じゃん」といったり
嫁の作った飯に「ビーフストロガノフ?タイトルがだせーよ!」と難癖をつける。
わたこにはいつまでも変わらず、そんな爺になってもらいたいと思ふ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 20:36:59
アリスレはもうダメだな

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 20:38:14
お前はいつも後出しだな残飯



815 :幼女たんと森栖:2006/07/25(火) 20:40:20
しょうもねぇなぁこっちも落すか。

816 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 21:56:35
しょうもないかもしれんがageるぞ。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 22:01:59
サルはエンタメ志向なのか?

818 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 22:08:58
>>817
純文とかエンタメとか、どこで線を引くのかよく分からないんだよなあ。
それにあんまり「純文を書くぞ!」「エンタメを書くぞ!」とかも考えてないな。
読むのは近代の純文が多い。エンタメというと乱歩とかかな。

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 22:11:05
読者本意がエンタメで作者本意が純文などと区別をしているが
ふたりの女などは読者本意に近いのでは、、などと愚考しますが?

820 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 22:20:05
>>819
なるほど、そういう点で考えると……
あれは自分でも分からないような部分が少ないからかな。アタマで書いたもの、というか。
「起承転結」縛りということもあったし。読者をちゃんと結末に導きたかったトコロがある。
あれがエンタメならオレはエンタメ書きかもしれないな。書いてみて結構自分にシックリきたから。

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 22:29:29
その点を考慮すると、芥川も太宰も案外エンタメじゃないのかな?
鴎外だってエンタメさ、、

822 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 22:50:19
たしかに芥川はエンタメ的な作品多い気がするな。「蜜柑」とかが純文か。
太宰もそうかな。鴎外は「青年」とかが純文か。

「物語展開」に重点を置くか、その渦中にいる人間に重点を置くか。
劇的な物語を描くか、日常的なことを劇的に描くか、とか。
いろいろあると思うけど、狙って書き分けられるものなのかな。

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 22:59:49
芥川で言うと蜜柑とかは計算ずくのような気がする、つまり読者視点
地獄変とかも読者視点なのだけれども、主題の絵は作者の恣意な気が…
げんかくさんぼうとなると、鴎外の渋江チュウサイみたいで、わけわかめ

824 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 23:17:18
読者視点というのは客観性ともとれる気がするな。
主観を一歩ひいて観るというか。そうすると三人称神視点のものって読者視点になるとかならないとか…
…うむ。ちょっとちがうな。

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:22:32
自分も読者になってるつうのがある気が、、
わけわかめだが、そんな気がしてる今日この頃、、
三人称斜め上つうか、そんな視点があるのかもな、、w

826 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/25(火) 23:24:40
横入りで申し訳ない。。
>>807
76さんもでしたかw
『叫び声』読みます。後、『万延〜』の前に『個人的な体験』読みます。
いつもホントありがとうございます。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:29:07
エルは祭りの幹事をしろ! これは命令だ。

828 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/25(火) 23:33:21
うん。ある情景描写をするときに、アタマに浮かんだヴィジュアルなイメージを文字に変換していく部分て
大きいと思うんだけど、それだけじゃなくて、情景描写なんだけど文字のみでつむぐときもある気がするのよ。
そのときは読むように書いているんじゃないかな。なんつーか、「こうきたら、こう返して、こう」みたいなw
それは論理的な作用で、読者視点に近いことでもあったり。
なんかうまく説明できないが。

829 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/25(火) 23:43:19
>>827
アリスレの様子窺って人が多いときに突っ込んでみようと思います。

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:44:54
祭りはエルの決めたお題、枚数でオーケーだ、つまりエルの祭りだ

返事は? 腹を括ってやれよ!

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:46:30
祭りスレを立てるのだ! 逝け!

832 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/25(火) 23:47:00
>>830
了解っ。やりますよ!

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:47:52
できたらアリじゃなくて短小包茎でな、、…削除できるからな…

834 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/25(火) 23:51:51
>>831
>>833
了解です。あの、スレですが、一応お題と枚数と期間をだいたい決めてから
明日にでも立てようと思います。会場は短小包茎。。。w が使い勝手もいいから
僕もあそこがいいと思います。ただ別スレでアリがいいなんて声も少し上がってたので
意見を見て早めに決定しようと思います。

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:54:48
よし、何かが掴めることを期待しているぞ、名無しより

836 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/25(火) 23:56:54
>>835
はい。ありがとうございます!

837 :NEGI ◆KOF//8R/qo :2006/07/26(水) 04:18:42
ふむ、参加しよう。九月締め切りのやつかいてるが、まあいいや


838 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/26(水) 04:59:15
>桃色塾生 各位

競作祭の幹事をやる事に決めました。それにあたり幾つか伝えたい旨があります。
まず、やると決めたのは、決してその場のノリだったのではないという事をご理解頂きたい。皆が見たかは分からないけど昨日、アリの前スレをROMしてて、祭りの予兆があったのを知りました。
僕が見てたちょっと前まで(今もか、、)アリスレがかなり荒れ気味だったから、祭りの話はいい流れだなと思ってたんだけど、なんとなくでその話がなくなってしまってて勿体ないと思いました。
だから、幹事やって祭り起こしてスレや、できれば板を盛り上げたいと思いました。
皆都合があって難しいだろうけど、塾生もできるだけ参加すれば後でまた細かく分析できそうってのもあるし。
きっかけは人からもらったのだけど、以上が幹事やるにした理由です。
要綱は前回、前々回を参考に自分で考えますし、スレへの働きかけも今日の夜、人が多いとき狙って行ってみようと考えてます。
その前に皆には一言伝えておくべきだろうと思いました。
こんな時間だし皆都合があるから見てもらえるの後になるかもですが、その辺りは申し訳ない。
上手く実施できれば感想だけでも協力もらいたいです。以上、でした。


839 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/26(水) 05:03:25
>>837
お!長文書いてたら素敵なカキコが!ありがとう!

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 06:55:28
自演までして幹事やりたいならやればいいよ。応援はしないけど。

841 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/26(水) 19:14:39
>>838
おお、エル、幹事やるのか!!
大変なことも多かろうと思うけど、頑張れ。

オレはまだちょっと参加表明はできない感じ。
でも、作品を出せないにしても感想等の協力はさせてもらうよ!

842 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/07/26(水) 19:53:45
>>841
サルさんありがとうございます。
上手く実施できるか正直不安ですが頑張ってみます。
感想だけでも協力してもらえればとても助かります。
もうちょっとしたらアリスレに行ってきます。

843 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/28(金) 00:36:28
エル、がんばってるな。
複数の意見をまとめていくのも大変だ。
MJさんや76をはじめとするコテたちや「名無しの力をみせてやるぜ」みたいな人も参加するみたいだから、
今あーだこーだとモロなナンクセつけてる連中なんかいなくても、十分盛り上がる気がするな。

844 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/28(金) 01:52:06
じじくさいのはカンベン、みたいなレスをどっかでみたが、
たとえば、
飾り窓と書いたらたしかに古臭い。かといって、
ショーウィンドウと書いたらなんか古ダサい。
銀座和光のウィンドウディスプレイとかなら、まあそう書けばいいが、
普通のショーウィンドウは現代ではなんて書けばベストなのか。

まあ、オレみたいなおっさんはおっさんテイストにしか書けないわけだが。

845 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/28(金) 02:37:54
サル、こういうのがあるらしい。>>784関連

ノートントラップ【のおとんとらっぷ】[名]
SYMANTEC社のウイルス対策ソフト「NortonAntiVirus」(以下NAV)が誤作動を起こす
ウイルスソースのこと。
単純なソースコードではあるのだが、このコード内容が書き込まれていると、
NAVがウイルスがあると認識して、書き込まれているログファイルやキャッシュファイルに対し
「ウイルス感染」のエラーメッセージを出してしまう。
この誤動作のため、NAVを常駐使用しているユーザーが混乱する羽目になった。

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:36:50
下げるな

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:41:12
下げるな

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 16:10:50
一生盛り上がっていてください

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 16:33:16
コテ出したまま名無しを叩けよ

850 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/07/28(金) 18:36:42
うむ

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 21:11:42
またさがってりゅ

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 22:39:01
あげ

853 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/29(土) 10:59:57
>>845
そんなんがあるのかー。
ウィルス製作の現場にも、ここでいう釣り師みたいなヤツがいるんだな。
「何びびってんだよwwワロスwwww」みたいな。

854 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/29(土) 11:15:15
祭りの大きなテーマは「夏」か。夏を表すキーワードはたくさんあるから、
何で書くか迷ってるひとも結構いるんじゃないかな。
ひとりオムニバスを書いてくるひととか、ひょっとしているかもしれない。


855 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/29(土) 11:36:16
夏の風物詩。なんだろな。甲子園か?

九回裏一死、サヨナラのランナーが三塁。バッターは四番。
三塁にいるランナーの足は信じれる。スクイズか打たせるか。犠牲フライでもいい……。
ピッチャーは九回までひとりで投げてきた。背番号は1。
彼の右腕が母校を夏の甲子園初出場に導いたといっても過言ではない。
サインが決まる。ピッチャーは左足をけりあげ、ヒジをたゆませ、胸をはり、一球目を投じる。
と突然キャッチャーが立ち上がる。スクイズを警戒して外したのだ。
しかしバッターは自若としたもの。微動だにしない。まるで予期していたかのようだ。

みたいなw

856 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/29(土) 11:44:01
ジョギングレベルの桃色リレーをするか。
>>855のつづきはおそらくBEがレスってくれるだろう。

857 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/29(土) 14:17:36
BEに面倒かけてるとまずいから、>>856は冗談だと書いておいたほうがいいな。

858 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/29(土) 20:37:55
小説のインディーズってのは同人誌のことか。白樺とかアララギとか。
長崎の「コスモス」ってしっかりやってそうだが。
今はPDF(←ヨクシラナイ)でCDにするのかな。制作費はどれくらいだろう。枚数にもよるか。
ひとりひと月1万円くらいで二ヶ月に一回作るとして、何人くらい必要なんだろう。
んで、どうやって販促する?書店まわるのか?大学生協とかはどうだ。
あとは何回分かまとめて出版社に送ったりか。
何にせよ、話題になるためには内容なんだろうけどな。

859 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/29(土) 21:41:39
なーるほど、CDなら自作で出来るし、注文を受けてから作ってOKじゃん。販売もネットでOKだし。
で、そのCDに音楽や映像だって容れられるし、そっち方面で活動している奴らとも提携が出来るね。
サルってチョー頭良いー。

860 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/29(土) 22:06:44
>>859
うおっ!全然そこまで考えてなかったなw
でも、そんなんもできたらいいと思うんだよな。外に向かうっていうか。
ひとつのアプローチとして。
>音楽や映像だって容れられるし、そっち方面で活動している奴ら
オレにはこういう知り合いはいないんだが、BEはコネクション持ってる?

861 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/29(土) 22:45:35
ううん、全くない。
でもインターネットには腐る程のアマチュア音楽家や映像系の連中とかいるから、
「おっす☆ 抱き合わせで作品を売らないか?」とかフレンドリーにいけば親しくなれるんじゃないかな。
で、やっぱサルの言うとおり、何にせよ俺らは面白いものを書かないといけないんだな。

862 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/07/30(日) 00:25:22
自分の小説、あるいは音楽映像がオマケ扱いになっているCDなんて
僕は参加したくないな。
小説なら小説だけ入れてやればいいじゃん。


863 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/07/30(日) 00:44:15
いや、おまけじゃなくて、
1.音楽
2.小説
3.映画
4.絵画
5.写真
とか、トラックごとに様々なジャンルのアマチュア作品が入っていたら面白いと思うんだ。
近代アートを追い求める若手作家達のコラボレーション的なCDで、そこにオマケ扱いはないよ。
その内に実際にやる集団も出てくるんじゃないか。芸術自体がコラボレーションしていくと思うよ。

864 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/30(日) 00:48:10
映像詩みたいなのも単体では独りよがり度が強いと思うけど、
同じCDに活字表現物も入ってたりすると、相乗効果があると思う。個人的な見解だが。

ごった煮の混沌、アタマが沸騰した連中のるつぼ、みたいな、視覚と聴覚、想像力を刺激する一枚、なんてちょっと欲しい気もするがな。

865 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/07/30(日) 01:23:16
>>863
おk。そういうことね。
その、コラボレーション的なものたちに共通する何か、があったりしたら
面白くなるかもしれないかもしれないな。
1〜5まで繋がっていたのだ! みたいな。うんこッ



866 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/30(日) 02:17:33
そしてまた沈みこみ、地下スレとなっていく……

867 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/30(日) 13:45:39
何の脈絡もない、ただの思いつきの一文をちゃんとした作品に仕上げる試み、研究。
たとえば次の4つの文をどうするか。
・操作された常識のなかで、絶えず笑っていたのは不感症の若者たちだけだった。
・袋小路に追いつめられたヒーローの、とっておきの必殺技が不発に終わる。
・無骨なうえに手際の悪い見習いコック。
・海鳥の群れる砂浜に打ち上げられた柩には、腐敗を知らない少女がおさめられていた。


868 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/30(日) 13:57:43
なんも浮かばんな。ということは、そういうことか。

研究結果を発表します!

(・=・)<無理
(  )
 UU

以上です。では次の試み……。

869 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/30(日) 14:03:04
お散歩してくるか。

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:21:15
くだらない板だ

871 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/30(日) 22:45:56
>>870
せめて「くだらないスレだ」で書き込んで欲しかったな。

872 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/07/30(日) 22:55:46
誰もいないな。なんかあったのかな。
どこぞの国が核弾頭付きのミサイルを発射しようとしてて、
戒厳令がしかれたとか避難を始めたとかそういう。
オレだけなんも知らんで2ちゃんやってる、みたいな。
それくらい静かだな。窓の外も静かだ……。

873 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/07/31(月) 13:42:50
筋肉痛が辛い

874 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/07/31(月) 13:43:21
ソーリーさげわすれ

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:18:11
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。


876 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:27:12
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:28:51
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。



878 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:30:39
女子高生どこ?


879 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:31:02
「見ている」「続けろ」「終わりか?」
「あ、それそれ、残飯」「働け」

お客様は、飽き飽きだ、

ゲーム、ゲーム、ゲーム、

頑張れよ、蠅、

あ、それそれ、老蠅!

続けろ、老蠅、

終わりか? 老蠅、

見ている、働け、老蠅、

HAHHHHHHHAHHH!


880 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:31:39
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:32:09
女子高生どこかオシエロよ!!!


882 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:32:51
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。


883 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:32:56
ここでやるのか?

蠅、

答えろ、

逃げるなよ、

蠅、

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:33:04
>>881
蠅=女子高生

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:33:48
女子高生は?


886 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:34:27
>>884
キモイ氏ねよ

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:39:11
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。



888 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:41:00
誰か立ててください。

【老蠅】アリスレ106【残飯】
蠅、

まさかこのスレ埋めて終わりじゃないよなあ、

続けるぞ、

当然、

このまま延々と、

逃げるなよ、

老蠅、


889 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:41:44
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。



890 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:44:00
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。



891 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:53:13
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。



892 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 15:23:29
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:04:12
http://walk.gonna.jp/blog/archives/cat5/
 いつかTVで放送された若者(といっても30歳は過ぎていた)は漫画家になるのが夢で、これも高校生のころから。
かれはいくつか作品を書いたことがあるのだが、出版社に持ち込んだこともコンクールに応募したこともない。
ここ数年はアルバイトをしており、作品は書いていないと言っていた。
そして自分には才能があり、限界を感じたことはないというのだ。

 失敗しない最良の方法はそれを行わないこと。やらなきゃ失敗することはない。
挫折経験のない人間が自分に能力があると感じるのは、そういうしかけなんじゃあるまいか。
やらずに夢を見ている間に「やりたいこと」と「できること」との区別がつかなくなってしまうのだろう。
 やりたい仕事を見つけるために働かなかったりアルバイトしたりしている人々(運悪く見つからない場合もある思うけど)は、
やりたい仕事がイコールできる仕事だと思っているのかも知れない。
乳幼児期の全能感の延長じゃないのか。小さい子どもは自分の限界を知らないし、
欲しいものが与えられる境遇にあって、本当はできないことだらけだということを知らない。
成長してもその甘い感覚に浸っていたいのでは?

 他者との比較の拒否というのも全能感の維持に役立っているだろう。
優越感を保つために失敗の可能性を避け、他者を評価せずに一生を過ごす人が増えていく…。
経験ゆえの自信ではなく未経験ゆえの自信!かれらはまわりの人間が自分の値打ちの分からないアホに見えるだろう。
オレはエライのだ。おまえらには分かるまい。だってアホなんだから。

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:11:03
 いつかTVで放送された若者(といっても30歳は過ぎていた)は漫画家になるのが夢で、これも高校生のころから。
かれはいくつか作品を書いたことがあるのだが、出版社に持ち込んだこともコンクールに応募したこともない。
ここ数年はアルバイトをしており、作品は書いていないと言っていた。
そして自分には才能があり、限界を感じたことはないというのだ。

 失敗しない最良の方法はそれを行わないこと。やらなきゃ失敗することはない。
挫折経験のない人間が自分に能力があると感じるのは、そういうしかけなんじゃあるまいか。
やらずに夢を見ている間に「やりたいこと」と「できること」との区別がつかなくなってしまうのだろう。
 やりたい仕事を見つけるために働かなかったりアルバイトしたりしている人々(運悪く見つからない場合もある思うけど)は、
やりたい仕事がイコールできる仕事だと思っているのかも知れない。
乳幼児期の全能感の延長じゃないのか。小さい子どもは自分の限界を知らないし、
欲しいものが与えられる境遇にあって、本当はできないことだらけだということを知らない。
成長してもその甘い感覚に浸っていたいのでは?

 他者との比較の拒否というのも全能感の維持に役立っているだろう。
優越感を保つために失敗の可能性を避け、他者を評価せずに一生を過ごす人が増えていく…。
経験ゆえの自信ではなく未経験ゆえの自信!かれらはまわりの人間が自分の値打ちの分からないアホに見えるだろう。
オレはエライのだ。おまえらには分かるまい。だってアホなんだから。


895 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:38:06
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。


896 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/08/01(火) 00:19:06
祭りについてなにか意見があればスレで教えてくれ!>塾生

897 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/01(火) 00:38:23
記名感想すると、まあ作品バレるじゃん。自作には感想できないわけだから。
ってことはさ、作品名でいいんじゃないかな。ひとり一作みたいだし。
たとえば
「冬の風鈴」作者、とか。
あ、でもスレでコテトリ必須だとアウトか。うーむ。

898 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/01(火) 00:41:10
ちなみに作者間ではマイナスつけないルールの場合ね。

899 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/01(火) 00:42:34
でも作品名出したら、マイナスつけないにしろ評しがたくなるわな。
こりゃダメだな。

900 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/08/01(火) 00:50:22
サルさんありがとうございます。よければ祭りスレに来ませんか?

それで色々あって考えて、感想専用コテ名二つ以上ということにしました。
二つ以上使えば作者特定が困難になるので。


901 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 01:32:09


902 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:47:03
907 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/08/01(火) 19:43:57
チョイ落ち

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:53:22

■■ ロムヤ祭り ■■

投稿期間:8月1日から8月30日まで
感想期間:8月1日から8月30日まで
テーマ :『100万人に一人の逸材ロムヤなる人物
      〜名古屋在住、28歳、作家志望歴15年の無職男』
ジャンル:妄想小説
開催場所:アリの穴(複数投稿可)
規  定:内容説明欄に『第一回ロムヤ祭り参加』と記載
     コテハンでの投稿可
     枚数は10枚半から



904 :北京 ◆mgv.U.ZFE. :2006/08/01(火) 19:55:57
俺はシンプルイズベストだと思うぜ。
簡単なルールの祭りのときでさえ、初めて参加するときはわけがわからなかった。
ルールが複雑化していくと、常時板に張り付いている奴以外は参加しにくくなる。

上位に絡まないので得点も気にならない俺の意見でした。

或る意味最悪投下も、「あれだけ最悪くらって上位かよ」という勲章みたいなものじゃないかねかねかね金










905 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/08/01(火) 23:42:43
北京さんありがとう。もう少し考えてまとめてみます。

906 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 12:52:58
クローネンバーグの「クラッシュ」を誰か語ってくれないか?

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:50:37
荒らしのHiに聞け


908 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 18:57:57
ageてオチたら怒られるかな。
今週末は飲まないぞ。シラフで頑張る。
最近は飲んでも頭脳明晰にならないからなあ。たぶんモードに入ってないからだろう。
お盆休みには飲んで、降臨してもらわないと困る。
だから、今は飲まない。シラフでモード・インする。鋼鉄ジーグは何・インだったか。

909 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 21:35:49
バカタレ!
飲んじまったっつん!!

910 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 21:40:42
うるせーんだよ、チクショー、バカヤロー。
酒ぐらい飲ませろっつってんだよ、コノヤロー。

911 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 21:42:58
BE出すのか。
ああ、そうか。
チクショー、オレは出せないよ、コノヤロー。
書きモードになってねーんだよ、チキショー。
もうハンパもんは出さないって誓ったんだよ、チキショー。

912 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 21:45:49
「愛」がテーマか。いいな「愛」
愛情が世界を動かしてんだよ、チクショー。
世界が動いてないときは、愛が泣いてるんだよ、コノヤロー。
何気に安易なロマンチカに走っちまったじゃねえかよ、インモー。

913 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 21:47:46
サヨナラのときには、揺るげよハニー、恍惚として。




もう、ダメらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

914 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 22:23:34
何がいいのかなんてわかるのか?
何が売れるなんてわかるのか?
売れたら幸せなのか?
わかんねえんだろう、そんなこと。
わからないんだよ。
自信もっていこうぜ。
アホだって言われたからなんだっつーんだよ。
思い込み上等だろう。
自信もっていこうぜ。

915 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 22:26:52
オレは狂ったぜ。

乾いた血液のように赤茶けた空。
その空をさながら飛行船のように浮遊している巨大な機械魚。
ヘタの小さなキノコ。
錆びついたオイル缶。
禿げあがったサボテン。
サソリの求愛ダンス。

オレは今、狂った。

916 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 22:32:47
マグナム火薬のすくるぱラッパ、とにかく何より自分の黄色い卑小をアソコの襞よりも憎んで顧みない。

祭りに参加したいけれど、できそうにない。
ナンダコレ?
ナンナンダコレハ?

917 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 22:39:33
うアアアアアアアアアアアああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアあああアアアアああああアアアアアアアアアアアアアアアあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

918 :幼女狩人:2006/08/04(金) 22:40:35
サル狂ったなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 22:41:35
ageで書いてるじゃん。無理すんな。関わりにこい

920 :幼女狩人:2006/08/04(金) 22:44:52
文体模写だぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww文章力上げたい奴は是非こいwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1147901483/l50

921 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:03:54
復活すますた。これからは常識人として生きます。


覗いたが無理だわ、モリス。

922 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:04:39
このスレあんまり名無しさん書き込んでくれないね。

923 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:05:11
別にセクトじゃないんだけどなあ。

924 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:06:38
塾生っていうか塾の傘下に入る、みたいに思われたのかな。

925 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:07:37
そんなことはないんだが。

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 23:07:58
もう塾として活動してないだろ。

927 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/04(金) 23:13:59
あげてみるか

928 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:15:20
連投だ。
権藤、権藤、雨、権藤。。。

929 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/04(金) 23:17:26
祭りの結構スムーズにいってる。今でまだ三枚だが

930 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:19:05
助かったぞ、ネギ君。

931 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:20:29
>>929
そうか、初参加だが、そのへんどうよ。
どんちょめからだって参加できたと思うんだけど、ひっぱったプレッシャーとかあるかい?

932 :926:2006/08/04(金) 23:20:45
スルーかよ。

933 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/04(金) 23:23:08
>>930
まかせとけぃ

>>931
いや、プレッシャーなんかは特に無いな。
プレッシャーはありで連載してたときはあったが、
とにかく期限までに書くってのが初だから、ワクドキワクドキ
なんにせよ自分の力を出すだけだね。100%は無理だけど。

>>932
いや、全くそのとおりだと思った

934 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:25:00
>>932
すまん。煽りかと思った。

企画はたくさんある。けど、この塾って本気だしてやるから疲れるのよ。
だから、あんまり安直に次にやるのを決めたくない。今は祭り中だし。

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 23:25:07
>このスレあんまり名無しさん書き込んでくれないね。
とか言って、書き込んだらスルーか。

936 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:26:49
>>932は、はたから見てて、このスレ(塾)どう思う?

937 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/04(金) 23:27:29
作品がボロクソに酷評されてもいいのよね。
それで勉強になればいいし。まだ二十歳だし、完璧なのはできないし。
優勝云々より勉強のためかな。うん。
最下位になったからって別に何にも無いし。
だからつって適当にやるわけでもなく

938 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/04(金) 23:30:43
こういうのでありコテが分散したのがありスレ崩壊のアレになったんだろう。
しかしまあ責められるのもアレだし。
しかしネット上ってのが解せないな。何か。
リアルに会ってて共同生活とかアパートの部屋ごとにすんでて、
もう同人だろ、っていうのが一番アレなのかもしれないなあ
単にそういう経験をしてみたいってだけだが。
だからコミケとかで数百円とかで売りたいな。サークルとか作って。

高校のときプログラミングでゲーム作ってシナリオ作ってやったが、
絵や音楽が必要だな。
だから小説家ってのに特別あれしてるわけじゃないのかもな。
サークル同人がやりたいな。シナリオ専門として。


939 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/04(金) 23:36:02
だって、プレッシャーって、読み手に対して思うことでしょ。
別に僕はひっぱったっていう意識はないし、
読み手だってここまでひっぱったんだから、みたいな期待感は僕に無いでしょ。
誰にも別に期待されてないのに、プレッシャーなんか感じない。
まあ、前簡素に、英語表記になってからダメになったなっていわれたのは
ちょっとショックだったが。
最初のほうこそある程度固定さんはいてくれたように思えるし、
熱心なファンの方と電話までしたし。
でも僕にそういう人はいないでしょ。
だからプレsッシャーもクソもあらせーへん。
書く

940 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:37:12
>>937
いや、ネギ君に今から言うのもなんだが、推敲を。オレからの頼みだw
太宰治の名言で「自分の納得いかないところ(文章)は削るべきだ」みたいのがある。
削るというのは書き直すでもいいとオレは解釈してるが。
とにかく最初から最後までネギ君の力を出し切ったものが読みたい。
「ああ、あそこは急いだからなあ」とかナシの。書ききったってヤツ。

941 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:40:43
>>938
本気でやればネットも実際にツラ突き合わすのも変わらんと思うが。
ツラ突き合わすヤツは近くに居なけりゃダメだけど、ネットなら全国でやれるから。
境遇を最優先したら、東京貧乏やれよってことになっちまう。

942 :携帯 ◆NEGI2J35rE :2006/08/04(金) 23:43:45
公募用を書いてから、なんかかわってきたのよね
アリ用に毎回真剣! だったのが、今はこれは公募に、みたいな
祭り、真剣だし、推考の練習、みたいな
本気作は実際アリにも多数あるし、まあ、ぱそ切ったし、かく

943 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:45:09
>>939
いや、たぶん、ネギ君をカメダ兄みたいに思ってるヤツも多いと思うよ。
レスから推測するに。
「そこそこ書ける。でも祭りで通用するかなあ」みたいな。
これはプレッシャーだよ。ってオレがプレッシャーかけてどうするwwwうぇっwwぅwつwえええww

944 :携帯 ◆NEGI2J35rE :2006/08/04(金) 23:45:27
いや、単にときわそうに憧れてるだけで
どっちがいいとかは、あれ

945 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:54:00
>>944
トキワ荘、いいな。
やっぱりあれかな。寺田ヒロオはこの板でいうと、みんなのアニキ、MJさんかな。

ってか「あれ」ってネギ君最近よく使うよね。別役実みたいでいいな、それ。
オレも使おうかな。

946 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/04(金) 23:59:36
桃色塾ってのは、ただの名前にすぎないんだよ。
オレもBEもエルも縛られることが好きではないと思う。性的な趣味は知らないが。
ただオレは、本気で追求するというか、本気でひとつの階段のその一段をのぼるというか、
そういう場があってもいいんじゃないかと思ったんだ。

947 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 00:04:57
なんつーか、気の合った連中が居酒屋で酔っ払って好きなこと言う場というか。
でも、クールじゃないのね。熱っぽい。ってか熱に浮かされてる。
そういう連中が集まればと思ったんだ。
アリは練習とか、本気作さらすヤツはいないとか言われる。
なぜかというに、それは開かれた場だから。だからしょうがない。
でもそれはなんか違和感がある。他人の作品に嫉妬するヒマも与えないような。

948 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 00:09:30
一発バツンと本気で書いて、それをあれこれねじくり回し、おたがいに嫉妬し、
自分の自分らしい(それはガキの頃からの記憶も含めて)ものにたどりつくための習作というか。

949 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 00:11:07
なんつーか、オレってこんなん書きたいんだな、オレってこんなん好きなんだな、
オレってこんなヤツなんだなって思えるような。

950 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 00:14:48
「懐疑的」ってのは自分が「懐疑的」になってるときってあんまり気づかないもんじゃなかろうか。
あるひとりの女の子を好きになったというだけで、自分が「懐疑的」になってるなんて。
あの子には好きな男がいるんじゃないか、あのさっきの誰それに向けられた視線は好意の視線じゃないか等々。
それと同じように、

951 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 00:16:04
今、自分がどんな状態か分からせてくれる反映教師みたいなのが必要なんじゃないかと思う。
それをこのスレでやりたかった。

952 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 00:18:59
「学ぶ」ってことはそんなにラクなことじゃない。
最良の本を読んで充実したって、自分が何をどのくらい学んだかなんて分からないんだから。

953 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 00:38:47
公募に出さないということは、自分の欠点を知っているということだ。
オレの場合は、

954 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 00:40:16
なんだろうな。

955 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 00:46:51
いろいろか。

956 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:01:41
もう寝ますね。

957 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:14:38
寝るよ。

958 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:16:21
寝る。

959 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 01:18:10
寝るな。

960 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:19:50
ハッとしてBE。
トシちゃんもビックリな登場だわさ←キンコツマン

961 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 01:21:52
この前さ、起承転結についてやったじゃん。そのせいか、その成果か、はたまた盛夏か、
今日ずっと書いていて、「あ、この場面からよりも先の場面から始めたほうが良いかも」と気付いた。気付いたって言っていいのかな。
しかし、書いていて「うーん、あんまし面白くないな」と思った。いや、ここで気付いたと言うべきか。

962 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 01:23:25
その「←キンコツマン」って意味が分んないW

963 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 01:26:58
ぶっちゃけさ、絶対にエルが見ていないから言うけどさ、祭りテーマの「夏」より今は他のを書きたい。
だってさ、物語が夏である必然性が欲しいと思うが、そのネタが思いつかない。

964 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:28:42
「だわさ」に特化したキンコツマン。
たしかそんな口調じゃなかった?

965 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 01:32:36
キンコツマンって、きん肉マンのキャラクターだっけ?


966 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:33:06
季節が夏でだけじゃショボい、みたいなこと言ってた名無しさんがいるけど、
テーマが「夏」だったら、やっぱ季節は「夏」なんじゃないかな。
「夏」ならいいんじゃないかと。
ってか、BEは出そうと思えば出せそうって感じなのかい?

967 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:33:57
>>965
それ。テリーマンの足を打ち抜くヤツ。

968 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 01:37:32
ところでさ、正直、面白いネタが浮かばない時は書きたくないよね。
でも、前にツウが言ってたように「どう書くか」を念頭に置いて今は面白くないものでも書こうかなと思う。
何十作も書いている内に面白い物語が浮かんだ時、それを書くに足る技術も身に付いてないとさ、そのアイデアも生かせないよね。
だから無駄にでも書いて技術を上げようと思う。

969 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:42:01
もし祭りに出せなくて読み専になった場合の実験を思いついたんだが。

970 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 01:42:32
うーん、駄作なら余裕で出せると思う。でも面白いものは出せないと思う。ハッとする画が浮かばない。
でも、エルが幹事だしー、苦しいがここは頑張って出そうかなー、とか思う。

971 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 01:44:13
なに、その実験って。わくてか

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 01:48:46
そうだmね

973 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:50:51
雰囲気:(好き・普通・嫌い)
雰囲気2:(一定している・いい意味で驚かされる・一定していない)
文章:(読みやすい・普通・読みにくい)
物語展開:(スムーズ・いい意味でギクシャク・悪い意味でギクシャク・強引)
その他:ここは自由に思ったことを書く

みたいなさ、他にも項目を設けてそれで感想付けていく。
二人以上でやれば作者にはいい感想になるかもしれないと思うんだが。

974 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 01:57:05
それ良い考えだね。じゃあ感想でそれやろう。

975 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 01:59:32
ネギ君が前にさ、いいと言ってくれる人もいればそうでない人もいる、って言ってて、
いいと言うひとはどこが良くて、悪いってひとはどこが悪いのか、
こういう実験をすると少しだけ顕著になるんじゃなかろうか、みたいな。

976 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 02:03:55
でもさ、30作以上は集まる気配らしいよ。
エルが絶対に見てないから言うが、そんな集まったらキツいよね。でも集まるんだこれが。頑張れ幹事。

977 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 02:06:29
>>976
集まったときにこそ、この感想実験は効を奏する気がする。
あとでちょっと詰めてみようか。

ボクちんマブタが鉛のように重たくなってしまっておりますので、おスリープしちゃおうと思います。
ごめんちゃひ。

978 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 02:09:53
うん、僕も眠さが極限を超えたっちゃ。眠すぎて寒気がする。おやすみ

979 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 11:50:25
昨日の自分のレスを読み返す。顔マッカである。

980 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 11:51:32
アルコールによって何かが覚醒したみたいだが、あんまりイイモノではなかったようだ。

981 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/05(土) 12:00:11
やはりお前か。サルが!
草履暖めろ!

982 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 12:03:41
雰囲気:(好き・普通・嫌い)
雰囲気2:(一定している・一定していない)←一定してないから悪いというのではない。
文章:(読みやすい・普通・読みにくい)
物語展開:(スムーズ・いい意味でギクシャク・悪い意味でギクシャク・強引)
いいと思った描写:(一文、単語、形容などの本文からのコピペ)
よくわからなかった部分:(一文、単語、形容などの本文からのコピペ)
その他:ここは自由に思ったことを書く

983 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/05(土) 12:04:16
いや、ぶっちゃけて言うとだな。
オレは四部作を、おまえらに読んで欲しいと思ってる。ああ、それは認めなきゃだ。
だが自薦はもっとも効果の薄い宣伝であることも、オレは知っている。
極端にいえばお前はオレ以外のだれからオレの話を聞いたときにだけ、
オレに、オレは傑作四部作ついて、興味をもつってこった。
いや、まんどくせーよ。もう、アホくせえーから土下座してこう言いたんだよ!
読んでください、お願いします、お願いします、お願いします。
しかし、それは何度もいうように無意味なこった。
最初から股を開いた女に誰が興味を示すかって話しさ。

知恵ある者は文学-賞をめざせさ。
手に入れるは冠にあらず、ちょっぴり神秘的な衣。
スケスケのスキャンティーなるぞ。


サルセンス丸出しじゃん。

984 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 12:04:50
あら、上がってると思ったら健一郎か。
調子はどうよ。

985 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/05(土) 12:05:52


またリロードか。


76名義でもリロードしないからな。



986 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 12:08:17
四部作ってどれだったかな。久々にアリをのぞいてこよう。

987 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 12:15:04
「ゲームボーイズ」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060711000046
「サイレント」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060627000126
「漫画祭り参加」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060708000035

あとどれだ?



988 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/05(土) 12:16:55
やっぱりお前か。
三部作とか言ってその辺に張っていたのは。



989 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 12:18:22
「ドライブしませんか?(未完)」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060713000054

これか。よし、日付の古い順から読ませてもらおうかな。

990 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/05(土) 12:18:41
お前のマルチハンドルにはもう飽き飽きだ。


991 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/05(土) 12:19:58
読みたくなければ読まないでいい。

山のどーぶつ向けのストーリーなんてないから、読めないと思うけど。

992 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/05(土) 12:44:50
コピーとか、プロとかいう言葉が出てきますが、
適当な言葉に入れ替えて、解釈してもいいと思います。
基本的に、この四部作は、自分の中ではなかったことになっていますので。

さようなあららあら(T-T)

993 :BE ◆nEdVj9pCpw :2006/08/05(土) 18:38:19
サル、湯葉って美味しいの?

994 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 19:11:12
どうなんだろ。あんまり味を感じたことないな。
ニセモノだからだろう。
本場のやつはうまいんジャマイカという神話。

995 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 19:12:17
まちがってもジャマイカが本場じゃないから。

996 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 19:17:53
>サル、湯葉って美味しいの?

勉強中か。国際テロ組織の試験問題って、やっぱり広範なんだな。

997 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 21:12:43
みんな今頃祭り作書いてるのかな。

998 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 21:14:42
もうじき板に来て一年か。

999 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 21:16:13
このスレも終わるな。
また何か階梯を一段でものぼれるような企画を立案しないといかんな。

1000 :サル ◆yFo1k/URr. :2006/08/05(土) 21:17:07
夏祭りが盛況して成功するといいな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)