5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 25枚

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 19:53:28
調べても分からん奴はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったらスルー。
教えて君と教えたいちゃん以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、煽られても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、カルシウムはきちんと摂る。

・マターリ、ヤサシミ、マジレス ヽ( ´ー`)ノ
・荒らしは触れず、煽らず、冷静な対処を。無視・放置が基本です。

■質問者へ
・質問は、具体的に分かり易く、を心掛けて下さい。
・なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
 左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。
・解決したらお礼を言いましょう。無駄なレスを防ぐと共に、人としての礼儀でもあります。
・マルチポスト(複数のスレに同じ質問)は禁止です。

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1148135336/

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 19:56:19
前スレ>1000へ

>猿やゴリラにも生理があるのでしょうか?

哺乳類のメスには全部生理がある。

人間の女性はタンポンやナプキンを使わないと血が垂れ流しになるのですか? 垂れ流しになるとしたら何時間くらい流れ続けるのですか?

そもそも垂れ流しの状態にする事がないので分からないが、
タンポン詰めようがナプキン敷こうが出続ける事には変わりないので、
少ない人なら三日三晩、多い人なら一週間近く垂れ流す事になるだろう。


3 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 20:35:56
はじめて3いただき!

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 20:42:27
>>2
ありがとうございます。
肌に傷を負うと、凝固作用で固まって血が止まると思いますが、生理の場合は違うのですね。
風邪を引いて鼻水がつうっと出るような感じですか?

無人島に流されて何もないところで、女性が生理のために動けなくなるという設定はOKですか?

移動しなければならない時どうしますか?
考えられる代用品などを教えてもらえれば幸いです。

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 20:56:16
>>4
誰もいないなら血が垂れていても気にせず歩き回るだろう。
その臭いで肉食獣が来たらヤバイが…
動けなくなるとしたらそれは血のためではなく生理痛のためだろう。
しかしこれは個人差とその時の体調によって大きく変わる。
無人島のような緊張状態では却って軽快するかもしれない。

昔の女性はナプキンの代わりに木綿の布を巻いた。
どうしても垂れ流すのが嫌ならば、手ぬぐいをふんどし状にするのが一番だろう。

>風邪を引いて鼻水がつうっと出るような感じですか?
まぁそんなところだ。
生理の血は固まらない。あれにはおりものと胎盤が混ざっているから。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 21:03:07
ひとつ書き忘れていたが、女性は極限状態におかれると、生理が止まる事がある。
ある女性の登山家がエベレストに登る時、極度の緊張によって生理が止まったらしい。
生理の時は体力も気力も落ちて、無防備な状態。
生命の危機にさらされると本能で止めてしまうのかもしれない。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 21:07:49
ワールドクラスのスポーツ大会で競技中にダダ漏れする人もいますけどね

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/03(月) 21:09:11
出血量と生理痛は比例しないという事だな。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 00:45:11
生理痛……んなこと女に尋ねた方が早いと思うが

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 03:21:05
それはここに女がいないという前提ですか

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 04:59:24
>>9
女がそんな簡単に答えてくれると思うか?
「なんでそんな事聞くの!?キモッ!変態!!」
とか怒られるのがオチかと。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 07:21:26
その昔、初めてナプキンを開発した社長(男)は
妻に生理の話を詳しく頼んだが怒られて何も教えてもらえず、
公園の女子トイレの汚物入れをあさってたらタイーホされたらしい。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 08:02:48
えっ!?
ナプキン開発した社長って、まさか俺の友達?

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 11:32:36
フーコー短編小説コンテストについて教えてください
本に掲載されるのにお金が必要って本当ですか?

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 11:41:56
フーコー短編小説コンテストって?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/998908789/

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 12:17:59
ありがとうございます
応募しません

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 17:36:07
板違いの質問いきます
虫歯になったらしくて食べ物を噛むとめっちゃ痛いんだが、でも冷たいのは何ともない
これはつまり神経の問題ではないという事か?
あと差し歯の安いやつで幾らくらいするか知ってる?

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 17:42:15
差し歯は健康保険利かせれば数千円だと思ったな。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 17:49:38
神経でなくどこで痛覚を感じるのか

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 17:49:59
虫歯には抗生物質が一番効くよ

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 18:53:43
>>18-20
d。
差し歯ってそんなもんか。前歯じゃなけりゃ保険きくんだったかな
でも歯医者行きたくねーなあ

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 19:08:06
ガンダーラ神父の懺悔室は
継続スレないんですか?

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 19:10:15
歯医者に行くのが遅くなればなるほど痛みと治療費は増大していきます。
で、神経以外にあるとしたら歯茎じゃないか? よくわからんが。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:12:35
エッセイを募集している文学賞はあるでしょうか?
あったら教えていただきたいのですが。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:14:52
山梨文学賞はエッセイありだぜ!

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:19:17
最近、こちらの板を覗くようになったのですが、Hiさんとは何者ですか?
作家でごはんというHPも拝見しましたが、
文学を志す初心者には心強い味方になりそうでした。
あそこと関係が深い人が何故粘着しているのか気になります。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:25:18
日本で死刑を執行する人って公務員なのかな?
どんな役職で給料いくら位か分かる人教えて下さい。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:29:18
>>27
死刑執行人でググッたらこんなのありました。
ttp://amor1029.exblog.jp/1754953/

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:38:40
>>27
最近、死刑について調べているのでちょっとなら答えられます。
死刑執行官は勤続10年以上の拘置所・刑務所職員の中から選ばれます。このとき自分、あるいは
家族に病気をしている人、結婚を控えているもの、新婚などは執行官から除外されます。
彼らには死刑執行前日の退庁間際に、上司である主席という役職の人から会議室に呼ばれます。
会議室に行くと数人の刑務官が集まっていて、そこで処遇部長が
「翌日誰々死刑囚の死刑を執行することになりました」
というような内容のことを告げます。告げられた刑務官は、死刑も職務一つのため断れません。
当日は8時頃から、死刑の予行練習をし、ロープのかたさなどを点検します。
死刑は大体午前中に終わり、執行官は報奨金2万をもらってその日の業務を終了します。
(ここらへんは>>28にも書かれていますね)

耳(目?)学問ですが、参考になればかと思います。
出展は坂本敏夫『』です。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:40:18
タイトル書くの忘れました。

出展は坂本敏夫「元刑務官が明かす 死刑の全て」(文藝春秋社)です

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:52:28
どうもっす。
つまり一件ごとに任命されると。
よくよく考えれば、死刑ってそんなに頻繁にないですもんね。
執行人を公的な殺し屋、代理殺人者に皮肉った短篇を思いついたが、
プロット書きなおしかな。
でも2万円ってのは、少ないっすね。何かのネタに使えそうだ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 20:58:43
>>31
結局拘置所職員も公務員ですもんね。
ちなみに最近は、拘置所のキャパと死刑判決増加の問題で死刑執行が増えてきているとかいないとか……

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 21:05:03
よくよく考えれば、被害者遺族の「ヤツを死刑に!」ってのは
国に殺しを依頼してるみたいなもんだよな。
自分の手を汚さずに人を殺せる遺族マンセー!
それに比べて執行人はキツイな。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 21:22:59
横読みってなんですか? 縦読みの間違いですかね?

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 21:28:47
>>34
こういう掲示板ではなく、市販されている小説のような
縦に文章が書かれている状態で、横に読めるよう文字が隠されている事を言う。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 21:37:29
>>35
そうなんですか。理解しました、ありがとうございました

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 22:10:57
文章を書いたけどしっくりきません。
きっと自分に物書きの技量が無いからだと思いますが、
書いた文章を投下して何がいけないのかを指摘してくれるスレはありませんか?

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 23:03:38
>>37
あるよ。

あなたの文章真面目に酷評します Part37
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1150267701/l50

短文とか要約の練習したいなら、このあたりか。
この三語で書け! 即興文ものスレ 第二十ボックス
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1127736442/l50

プロット周りの質問はこれ。
【あなたのプロット、批評(or鑑定)します。】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1137413552/l50


39 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/04(火) 23:32:27
>>38
ありがとう。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 08:55:46
俺、少し訊きたい事があります。『超・戦慄迷宮』っていうやつありますよね。
それの詳しい内容知ってる人居たら、教えてください。
ホラーに使いたいんです。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 13:22:23
太平洋戦争中の事を知りたいんだが、
戦時中の徴兵って、お寺の坊さんとかにも適用されたのかな?
東本願寺派の坊さんの話を創ってるんだけど。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 14:56:18
>>41
坊さんを目指す二十歳の若者なのか、立派な坊さんが再招集される話なのか。
前者ならごく普通だけど、後者は情況によるとしかいいようがない。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 14:59:40
>>40
遊園地板に専用スレがあるよ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/park/1123660173/
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/park/1145819808/

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 15:37:10
>>40
仕事で行ったことあるけど、何を知りたいんだ?

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 19:46:11
>>42
後者です。
在家ならともかく出家した坊さんはなかったのかな?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 20:05:58
神社の娘で巫女というのはアニメや漫画の世界ではよく見かけますが、
現実的に考えた場合はどうなのでしょう。
小さい神社には常時巫女や神主がいることは少ないみたいですし、
もしいたとしても娘が巫女として働くのは現実的ではないと思うのです。
処女でなくてはいけないのに、跡取りとして子供を生まなくてはならない。
というか、巫女の仕事は忙しいので頻繁に外出が出来るとも思えません。
リアリティを考えると、神社の娘というだけにしておいたほうが無難でしょうか。

47 :40:2006/07/05(水) 21:09:23
種明かしをしてほしいです。どんな仕組みになっているとか……。
駄目でしょうか? やっぱり。あの、ホラーで使いたいんです。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 21:19:20
左から右まで、ずら〜っと並んでいる文字が
生理的に気持ち悪くてイラッとします
なんで適度に改行しないのかな?
なんで皆、そういう文章が読めるのかな?
なんでそういう書き方すんのかな?
「読み辛くないかな?」って
書いてる本人は思わないんでしょうか?

サイトめぐってると、そういうとこばかりで
もう本当にいらつくorz
…なんで? なんで改行しないの?

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 21:40:24
>>45
出家したくらいで徴兵逃れできるならみんなしてる。
赤紙来るかどうかは、年齢と徴兵検査の結果次第でしょう。

>>46
神社の娘にもいろいろいるけど、婿取る立場の娘なら一度くらいは
経験しててもおかしくないんじゃないかなあ。
正月とかは人手マジで足りないし、婿取った後も巫女さんなんかの
技術指導はその家付き娘がやることになるから。
(まあ、基礎的なことは神道専用の大学あってそこで習うわけだけど)

>>47
日本語は横に長いと読みづらく感じる構造になってるので、
デザイン上長いと感じたら読む側でブラウザ幅縮めるしかない。
最初から800x600を想定して作った頁を1600x800とかで読むのが悪い。
(老舗のサイトはそれくらいのブラウザ幅でデザインしてるとこも多いし)

まあ、強制的に行表示文字数長く設定してて、幅縮めてもスクロール
必要だったりしたら本物の糞だが。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 22:08:04
>>47
怖がらせるようになってるんだよ。
仕組み自体はものすごくちゃち。
ホラー云々という怖さとはまた別物だと思う。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 22:08:24
>>49
なら、戦時下での国内の葬儀はどうしたのだろう?
徳の高い僧侶は別とか?

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 22:08:49

http://imepita.jp/trial/20060702/781280
koredemo
sex
dekimasuka?

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 22:09:28
>>48
ブラウザの幅せばめればいいじゃん。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 22:16:07
>>51
位の高い坊主は年寄りが多いのでは?

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 22:28:21
>>45
太平洋戦争かは確かめられなかったけど、徴兵はされていたらしい。


56 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 22:44:35
>>51
坊主の世界は年功序列で定年ないので赤紙来る年齢ならまだひよっこだ。
仮に人手が不足しても葬儀は宗派が同じなら別の寺から呼べるし、
もともと田舎だとそんなふうに住職すらいない寺も別に珍しくない。

あと、日本の徴兵制度は宗教的徴兵忌避を絶対に許さなかった少数派に属する。
詳しくは岩波新書から出てる大江志乃夫「徴兵制」でも読め。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 23:59:23
小説書いたんだけどどうすればいいの?
文学界新人賞出し忘れちゃって。枚数140枚。
編集室に送りつければいいの?
それともなんか文学賞ってありますか?

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 00:01:59
文芸社にでも送れば。感想とアドバイスくれるし、作品がよければ出版も可能。
別に賞狙いとかじゃないならいつでもおkだし。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 00:06:10
文芸社はお爺さんでも相手にしてくれますか?

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 00:17:01
カモにされんか心配です。
お爺さんを騙したりしませんか?

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 00:26:48
大丈夫ですよ。当然です。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 00:42:09
>>46
今だと殆どバイト巫女じゃねえかな。
國學院大学や皇學館大学では「神道学科」というのを持っていて、
神主の養成はされているのだけど、巫女さんにそういうのはないから。

一応言っておくが、巫女には処女性は要求されない(正確に言うと、そんなことは気にしない)。
この辺はキリスト教やイスラム教とは違う。
例えば江戸時代には豊穣祈願の祭りといって、田んぼのあぜ道で村人と
性交することがあったし、それは神聖なことだと看做されていた(一応)。
地方によるけどね。

>>48
一文をずらっと書く人は「原稿用紙に書くようにして書こう」と思っているから。

テキストエディタを使って何かを書く場合は、大抵の場合
原稿用紙みたく強制的に改行されることがない。
だから、「改行せずに一文を長々と書く」ということをする方は普通に居る。

適度に改行を入れる書き方は、メールとかWeb特有の記法だし、
別にそうせよと誰かが強制しているわけでもない。
もうその辺は趣味嗜好に拠るしかない。
とにかく、そういう書き方もあると思うほかない。自分の気に食わないとしてもね。

>>57
Googleの使い方を覚えよう。
応募したい作品の内容は貴方が一番知っているはずだ。
だから、自分の書いた作品がどの賞に合うかどうかを判断できるのは貴方だけだ。

ぶっちゃけ、「小説 新人賞」でググれ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 00:42:43
>>61
300万とか400万を用意できるならやってみてもいいんじゃない?

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 01:34:33
年金生活者をいじめんでください。夢もチボーも無い世の中ですね。無情です。無情の世界です。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 06:46:38
>>64
まともな助言をもらっているのにそんなひねくれた考え方するようじゃ、
どこへ行ってもだめでしょうね。

66 :48:2006/07/06(木) 06:54:39
レスありがとうございました

>49と53
ブラウザ幅狭めると、変なとこで文章豚切られるからヤダw

>62
なるほど、これで長年の謎が解けたw
そういう理由もあるんですね
すごくスッキリしました。ありがとう

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 07:23:09
>>66
変なとこでってどんなとこで?
もしかして、ちゃんとした小説読んだ事ない?
文章が一番下まで行くと必ず豚切られてるもんだけど。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 07:33:17
>>62
うおー!
江戸時代に生まれたかった…

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 10:37:20
昨日文芸社に作品出した。通常四週間で返事が返ってくる。……はずだった!
気づけば数時間後、俺の携帯電話に留守番電話が入っていた。
「文芸社の○○です。よければ後日でも構わないので電話ください」
との事。俺は今日の四時ごろに電話を掛けてみようと思う。結果は後ほど。
PS・留守番電話入ってたのに何故か相手の電話番号が表示されないっていう
あほな俺だが……。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 15:19:11
>>49,62
現実性を重視するか、現実性があるように文章でごまかすか……。
どちらにせよ現在の知識では足りないことに気がつきました。
それなりに調べたつもりでしたが、知らないことがちらほらと。
巫女についてもっと徹底的に調べることにします。
ありがとうございました。

71 :62:2006/07/06(木) 17:54:27
オマケで言うと、歌舞伎のエロ話もないことはないねえ。

江戸初期くらいに京都で流行った「女だけの歌舞伎(阿国歌舞伎)」ってのがあった。
出雲大社から来たとか自称する巫女の「阿国」および数名のメンバーによる歌舞伎である。
これをパクって、京の都の遊女達が歌舞伎の真似事(遊女歌舞伎)をしたり、舞台のあとに
男性のお相手をすることがあった。
彼女らは男装していたから一種ヅカっぽい。まあ、ヅカの人はしっぽりしないと思うけど。

で、さらにいうと、当時では「少年に女装させて舞台に立たせる」若衆歌舞伎というものもあった。
無論、その「若衆」と呼ばれた少年らも男性のお相手をした。
どうも、ショタっ子を抱ける男性というのは何時の世にも結構居るらしい。
まあ日本だけじゃなくて、全世界的レベルでそういうのは居るのだけど。

そういうのが当時の幕府に嫌気されて(武士の色欲を刺激するのはケシカランとのこと)、
幕府は「女が歌舞伎やっちゃダメ」「少年が傾いちゃダメ」の令を出した。

案外その辺の話をネタにした小説ってのは見ないから、ネタ振り程度としておいておくYO。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 18:54:57
ミステリ書きたい。そこで質問。メールのやり取りってさぁ、サーバーに保存
されちゃってるの? あの、nttとかに。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 19:03:01
>>72
・どの会社のメールサーバ使ってるか
・メーラーの設定として「メールをサーバに残す」設定になっているか

に拠るね。

プロバイダ業に手が出せないNTT西日本/東日本はたぶんメールの内容を持っていないだろう(多分)。
NTT Communications(正確にはOCN)ならば、OCN会員のメールは保存していると思う。

フリーのメールサーバなら1月アクセスなしで自動消去と考えればいい。


74 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 19:21:29
じゃあso-netの場合はどうですか?普通の家のやつなんですけど……。

75 :わたろう ◆CYtVTgc4UQ :2006/07/06(木) 19:32:27
sonetに聞くだ^^;

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 20:16:03
>>74
メーラーの設定として「メールをサーバに保持する」という設定にしてあるならば、
サーバ側にもメールはある。

一応言っておくが、
プロバイダ業務は何万人相手の商売であるから、警察から特別な要請でもなければ
イチイチメールの内容チェックしたりなんてしてられない。
また、そもそもそういうことをしてはならん。法律上は。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 22:32:05
玄関のドアについてる外を覗く穴って
一般的になんていいますか?


78 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 22:43:31
>>77
一般的には覗き穴じゃないか?
正式にはドアスコープというが、普段使うことはないだろ。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 22:51:58
78さん
やっぱり覗き穴ですか。
ありがとうございました。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/06(木) 22:57:50
っていうかそういうことならラジオライフに沢山のってる。
色々知るのにお勧めなのは、今年度の三月号。実際では販売されてないもの
なんかも乗ってる。しかも値段は千円以下。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 00:33:29
「ヤンキー」の複数形って「ヤンキーズ」?
でもNYヤンキースって言うよね、ニュースでも。
どっちだ?

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 00:42:34
(´・ω・`) 知らんがな そもそもアメ人のことかDQNのことかもわからんがな

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 00:44:06
ってかそこまで書く必要性がわからない。まぁそういう小説を書いてるのかも
しれないけど

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 00:49:15
>>81
「ス」でいいんだろうとおもう

www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%83%84%83%93%83L%81%5B&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 01:09:10
>>82-84
サンクス。
いやちょっと看板のロゴを読むって場面で使うんだよ
スで良いのかー、英語あんましわかんないんだよね

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 01:19:12
そんなん英語以前の話だろ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 08:22:58
>>77
魚眼レンズ


88 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 10:19:19
ってかヤフー辞書とか結構役立つ。それと、言葉の組み合わせが分からないなら、
(例えば・かいだん+のぼる)の場合、階段を登るで検索したり、
会談を登るとか検索したりする。この場合は上の階段を登るのが正しいので、
上の方が明らかにヒット数が多い。このやり方は結構楽。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 12:25:22
>>88
何となく突っ込んでみる。
そのくらいは調べなくてもわかるだろ。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 12:29:56
というか階段の場合、一般的には「上る(のぼる」を使うでしょう。
「登る」は山とか木とかの高い場所や、
或いはマウンドや演壇のように確固たる目的があって、
そこへ"意図的"に進んだりする場合に使われることが多い。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 20:32:48
赤川次郎ってすごいですよね。前四百五十作品くらい出してるそうです。
しかも代表作の三毛猫ホームズは四十五作くらいだとか……。
凄過ぎます。小説家を目指している人にとって憧れだと私は思う・・・

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 21:43:50
骨折して緊急手術をして、その後一般の部屋に入りますか?
それとも集中治療室とか入りますか?

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 21:52:00
骨折の程度にもよるだろ。

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 23:47:04
腕や脚なら術後すぐ一般の病室へ。
骨盤や脊椎の複雑骨折は集中治療室へ。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/07(金) 23:54:53
事故でヒザの靱帯を切った時でも一般の8人部屋だったな

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 08:06:51
靭帯切ったくらいじゃ命に別状はないしなー
骨盤割れたら死ぬ事があるし。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 11:07:04
そうっすか。ありがとうございます。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 11:55:21
あの、ホラー小説を書いている者です。そこで質問です。
死の着信音で有名な『着信あり』で、そのメールが届いた者、あるいはその電話
がきた者は、死ぬという設定です。そこで、それが何回も繰り返されれば、
物理的な事で警察が捜査をすると思います。まず警察は、その電話、あるいは
メールを、『犯行予告』と、してみるはずです。そこで活躍する警察の部署名を
教えてほしいです!

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 13:59:41
(´・ω・`) 知らんがな 殺人だから捜査一課でいいがな そんなもん電話して電話会社に捜査員が取りに行くか、いまファックスで向こうが全部よこしてくれるがな

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 16:32:55
>>98
りんくる:

Wikipedia「警察庁」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E5%BA%81

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 17:25:30
まあ、東京都内であってもまずは所轄だと思うけどな。
あと、メールが届くことと死ぬことの合理的関連性がないと
警察で真面目に受け取ってくれないんじゃないだろうか。ホラーなんだよね?
それだったら、主人公が以前お世話になった少年課の警官が
個人的にある程度調べてくれる、とかのほうがいいような気もする。
もちろん「犯行予告」の後に一般的な意味での殺人が行われる
ならこの限りではないはず。
その場合は、所轄の刑事課かな?

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 18:12:21
誰か警察小説を書くために必要な知識が載ったお勧めの本紹介してくれませんか?
特にハイテク犯罪やサイバー犯罪と、殺人事件の混ざった事件を書きたいので。

103 :湯豆腐:2006/07/08(土) 18:14:13
「模倣犯」宮部みゆき

104 :湯豆腐:2006/07/08(土) 18:15:28
あと「RPG」
宮部のはいいと思う。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 18:21:42
>>102
知識もないのにそういうものを書こうというのが間違い。

106 :湯豆腐:2006/07/08(土) 18:29:07
警察が舞台の小説じゃなくて知識がのっている本か。

書きたいなら近くの警察を取材汁。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 18:36:17
よく知らないのに面白いのが書けると思える甘さは嫌いじゃない。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 18:56:31
>>102
警察小説指南書が欲しいと。
とりあえず、あんまり警察小説は読まないほうがいい。間違った情報も多いから。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 19:52:11
(´・ω・`)横山秀夫をぜんぶ読めがな。あの人は新聞記者だったから、くわしいがな。そこらの本よりいいがな
(´・ω・`)ワイドショーに最近よくでる北芝の本は買わん方がいいがな。あきれるがな、おもいきり腹立つだけや警察馬鹿どもに

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 23:21:09
>>102
サイバー犯罪の方はわからんでもないが、

・内部の人間がクレカの番号をDBからぶっこ抜いた
・内部の人間が顧客の住所とTEL番をDBからぶっこ抜いた

が殆どだぜ?

外部からアタックするにせよ、
相手がよっぽどマヌケで「メールの意味不明exeファイルを踏む」様な奴でもない限り、
内部に手引きする奴が居ないとそもそもシステム内にこんにちわするのはムズいとおもう。
ゲートウェイを落とせれば話は別だけど。

あとは詳しい人に任せた。俺はよーしらん。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 00:52:11
僕は闇に加速したくなってきた。

↑この文章って日本語としておかしいですか?

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 01:32:08
なんか変な感じだね。
>僕は無闇に加速したくなってきた。
なら有りかとも思うが、それだと意味違うよな。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 01:42:59
>>111
文脈次第。
「『闇』とは何を指し示しているかに拠る」と言い換えてもいい。

例えば。
その闇とやらが、「超行きたい国と今居る国の国境にあるトンネル」を指すなら、

僕は闇に加速したくなってきた

でもまあ意味は通る。
ただその場合「〜闇に向かって加速〜」になると思うけどね。



単発で出されると「おかしい」としかいえない。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 02:15:54
>>113
> 例えば。
> その闇とやらが、「超行きたい国と今居る国の国境にあるトンネル」を指すなら、
> 僕は闇に加速したくなってきた
> でもまあ意味は通る。

いや、それも表現としては充分おかしい。意味はわかるが。

115 :113:2006/07/09(日) 02:29:50
(;´Д`) そりゃおかしいわな。

「具体的な例を出さないと殆どの場合誰にも理解されない」
という経験則に基づいて無理やり例をひねり出した。
3ミリくらい反省している。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 03:58:30
これ↓を300字以内に要約してください… 生態系のどんな関係を説明しているのでしょうか…

「生態系は池、小川、森林地帯または海岸のような生息環境の一部です。そして、各々が生きている生物の典型的群集によって居住されます。
個体群は、同時に、同じ場所に住んでいる同じ種の個体の集団です。彼らが生きる場所は、ハビタット(居住空間)と呼ばれています。
有機体のニッチは、それが群集で演ずる役割です。ニッチの同じ種の生物の数は、いつでも数えきれない要因で測定されます。
多くは、種の死分布に影響を及ぼすものです。要因(鍵となる要因と呼ばれている)のうちの1つは、他のものより重要です。
それが濃いかまばらであるかどうかに関係なく、密度から独立した要因は個体群に影響を及ぼします。濃い人口により大きな影響を及ぼすそれらは、
密度に依存する要因として知られています。そのような要因がどのように個体群のサイズを管理するかについて知るために、個体群増加のモデルを見ることは有益です。
個体群の成長は、栄養分の一定の量にバクテリアを接種して、最適の温度で培養菌を培養して、既知の時間-間隔で細菌数を数えるで調査されます。
個体群増加の段階のために、通常見られます。この時期には、個体群はかなりゆっくり増大します。遅い成長のいくつかの原因が、あります。
バクテリアが休止中の状態にあったかもしれませんでした、そして、彼らの代謝が能率的に働き始める前には時間が必要です。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 03:59:49
彼らは異なる媒体で以前に成長しているかもしれなくて、新しい媒体に適応しなければならないかもしれません。ここでは、個体群はその最も急速率で増加します。
それは、特定の時間にその数を二倍にします。成長を制限している要因が、ありません。栄養分と酸素は豊富な供給においてあります、そして、十分なスペースがあります。
細菌数の対数が成長サイクルのこの時期の間、時間と競争で計画されるならば直線が得られるので、それはログ段階と呼ばれています。
この時までに、個体群サイズは安定していて、さらに増加しません。どんなハビタットでも個体群を支えることができる制限が、あります。
それは、ハビタットの収容力と呼ばれています。ここの鍵となる要因は栄養分の量や酸素供給量のような密度に依存する要因です。
栄養分と酸素の不足は、個体群の密度のどんな更なる増加でも防ぎます。これは、収容力として知られています。この段階で、環境の収容力は衰えました。
それはバクテリアのそのような高密度を支持することができないです、そして、彼らは死に始めます。彼らは飢餓(酸素の不足)で死ぬかもしれません、
あるいは、廃棄物は中毒総計で存在するかもしれません。調査が10℃より低いときに繰り返されるならば、成長率は最適の温度で見られたことの半分ほどでしょう。
温度の変化は、個体群の密度が何であれ、この影響を持ちます。それは、密度から独立した要因です。研究室モデルが何が屋外の個体群であるかについて、
必ずしも示すというわけではないのを思い出してください。それは、資源資源更新(他の種、病気、強奪と気候的な変化との競争)の可能性を、考慮に入れませんでした。
それでも、そのような研究から出される2つの非常に重要な結論が、あります。最初は、個体群の密度がその環境の収容力までは増加していくだろうということです。
第2に、収容力が増大するほど個体群密度も増大するのです。」

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 05:00:40
最近について語った文章、それも機械翻訳とみた

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 06:16:32
カビは多くの個体一定の場所に密集して生活します。
このカビの密集と増殖について実験しました。

まず休眠状態のカビに十分な栄養・酸素・温度を与えました。
最初はカビの増加スピードはゆるやかです。休眠状態だったからです。
しばらくすると爆発的に増加します。カビはどこまでも増え続けます。
さらに放置するとカビは増えすぎた性で酸欠や栄養失調で死んでいきます。
居住空間の許容量を超えたからです。
色々例外もあるし、実験は特殊な環境ですが、
結論としては一定の空間における個体密度には限界があります。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 06:18:33
別の言い方をすると、
カビ3匹に100人分の食料を与えました。
カビは食料を食べながらどこまでも子供を作りました。
100人分の食料しかないのにカビは150人まで増えました。
一人当たりの分け前が減って100人どころか全滅しました。


121 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 20:25:57
>>116
生物は外部から得られる資源が許す限り増え続ける。
ある一定空間に豊富に資源があるならば、その一定空間に多数の固体が存在するようになる。

一応言っておくと、マルサスは「人間の増加速度は、食料生産量の増大速度よりも速い」
ということを見つけているねえ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 14:05:57
以前、色々な言葉を他国語に変換(または検索)してくれるサイトがあったはず
なのですが、どなたかご存知の方、アドレスをお教えください。
(そのサイトは名前決めに困った時のどうぞみたいな、サイトでした)


123 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 16:52:58
この前酷評スレで評価してもらったんだけど
表現力に欠けるというような内容のレスを貰った
でも表現力ってどう鍛えればいいの?

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 19:19:51
>>123
駆け出しの絵描きは「丸と三角と四角」でしか絵を描かないそうだ。
そういうのも「表現力がない」というね。

ある視覚イメージを得た場合、その駆け出しの彼は脳内で自動的に「曲線」とか「波線」を
「直線」に整形してしまったりする。
そりゃたとえば「オーラトーン」のスピーカーを彼が見た場合、外装を□、コーンを○で書いちまうように。
こういうのを「抽象度が高い」とか「特徴だけを括りだしている」という。
そうしてしまう理由は、単純に、脳ミソに「あるイメージを詳細に見る」回路がないからだ。

本題。
具体的に言うと、もの凄く回りくどい説明をする練習をしてくれ。
脳内に「詳細にイメージを想像する」回路を作る方法はそのくらいしかない。

それは例えば、「本棚」の説明をするならば、
「合板の5段式、外装には木目調の化粧板が張られ、各棚には岩波文庫やら世界の名著やらがギッシリ詰まっている本棚」
程度か、もっと面倒くさい説明したって構わない。

こういうのができるようになると、「どれを削り込むかに悩む」レベルには達せられると思う。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 20:25:50
>>124
なるほど!早速心掛けてみます

ありがとうございました

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 21:07:52
▓▓▓▓   こういうタイプのモザイクって出版社に送る時とかに表示される?

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 21:39:22
何かしら表示される
それ以前にそれはモザイクなのか。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:12:00
モザイクっぽいじゃないですか。ところで質問です。警察って地震時は何を
やってるんですか?

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:19:17
地震で揺れてんじゃね?

130 :あおい:2006/07/10(月) 22:38:53 ?
なぁお前達。
俺は最近辛い体験をしたんだよ。
それを小説にしたいんだけど迷ってるんだ。
とても分かりづらいことだから。
あとそれをどう物語にしていくかも分からない。
でもこの苦しみだけは常に襲ってくる。
どうすればいい?

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:42:23
>>129 テラワロスww ハライテー!

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:44:32
>>130
糞コテうざい。
それだけ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:53:24
>>130
今は書けないが、十年後か二十年後には書けるんじゃねーの
その辛い経験が本物で、世間様に公表する価値があるなら、風化はしないだろ

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:55:24
スレ違いスマソ

オカルト風味のサイトを作りました。
http://www2.accsnet.ne.jp/~composer/index.html
暇な時にでもみにきてね。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:57:01
>>131
三千円、四千円、五千円、イロイロナコースガアルヨー
アナタ、イクラ、ハラッテクレマスカー

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 23:00:38
>>122
辞書を使おうとか、なぜ考えないのか?

>>126
モザイクを敢えて文面に表示する意味がわからん。

>>130
苦しみは乗り越えてから書いた方がいい。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 00:35:36
スミマセンいろいろな新人賞がありますよね。しかしジャンルに捕らわれない作品は
どこに投稿すればよいのでしょうか?
ライトノベル・SF・ファンタジー・ミステリ・エンタメ・純 全てが入っているような
作品って今までなかったのかな?

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 00:39:41
>>137
ラノベ要素が入ってる時点でラノベ。
一般文芸では相手にされません。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 00:40:37
そういうのは文芸社に投稿しる

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 00:42:56
>>138

Σ(゚Д゚;エーッ!
そんな馬鹿な

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 02:19:00
ライトノベルや純文学に厳密な定義なんてないし
あるとすりゃレーベルくらいなもんで、電撃から出されりゃどんな内容でもラノベですよ
だから全てを内包した小説なんてものはない

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 02:44:43
っていうか、ラノベってジャンル?
作風じゃね?

って自分で書いてて、ジャンルと作風の定義が自分でできてないことに気づいたりする。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 02:49:56
むしろマーケットだろ。

144 :142:2006/07/11(火) 02:53:11
>>143
わかりやすい。
今日はよく寝られそうだ。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 03:01:44
ライトノベル・SF・ファンタジー・ミステリ・エンタメ・純 全てが入っているような作品

とりあえずこれはエンタメか、
表紙が萌え絵ならラノベって事でいんじゃね

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 03:14:52
頭ん中でできる限り統合してみた。
世界観が魔法あり+近未来(ファンタジー・SF)。
その中で事件が起こる。(ミステリ)
そしてそれらはある人物の回想形式で構成され(純文学?)、
文体はラノベ。

ラノベだよ。
エンタメってのは知らん。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 03:57:28
いや待て。文体がラノベだからラノベだってのは早計だ
ただヘボいだけかもしんねーじゃん

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 14:55:01
自費出版ってどれくらいかかるの?
自費出版するくらいなら新人賞狙いでどこかに投稿したほうがいいの?

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 14:57:18
百万〜二百万程度だったと思う
どっちがいいかは自分の好み
プロになりたければ公募、どうでもよければ自費

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 15:02:00
何部もコピーしてあぐらかいて売るっつー手もあるな

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 15:03:12
つーか質問者が別にもの凄い勢いってわけでもないのでこのスレつまらんなw

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 15:10:55
印刷するだけなら大して金はかからない。
文章の添削+書店への売り込みまでしてもらう自費出版はべらぼうに高い。
売り込みと言っても限られた書店に限られた期間おいてもらえるだけなので
そこから売れる可能性は0%と言ってもいい。

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 15:18:58
溶接するだけなら大して金はかからない。
金属の研磨+枠組みや基本設計までしてもらう大手代理店はべらぼうに高い。
基本設計と言っても限られた予算内で限られた期間中に絵を描くだけなので
その絵の通りの橋が架かる可能性は0%と言ってもいい。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 15:26:59
汚職するだけなら大して嫌疑はかからない。
地元の議会+実業家への橋渡しまでしてもらえる大物議員はべらぼうに高い。
橋渡しと言っても限られた地域内で限られた実力者に紹介されるだけなので
いざという時に裏切られない保証は0%と言ってもいい。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 15:41:51
依頼するだけなら大して金はかからない。
特別の注文+基礎調査等の下準備までしてもらうとゴルゴはべらぼうに高い。
特注と言ってもゴルゴのルール内で限られた予算によって発注するだけなので
奴が仕事を受ける可能性は0%と言ってもいい。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 16:02:07
>>151
別に、スゴイ勢いで質問するスレじゃないからいいんじゃないの

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 19:57:39
じゃあどっかの新人賞狙いで行くべきかい?

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 00:12:12
>>151
文芸板の平均速度を考慮してください

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 00:56:54
じゃあどっかの新人賞狙いで行くべきかい?
質問に答えてくれれば嬉しいです!

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 01:19:01
>>148>>157>>159、なのであれば、何をどういう目的で書くかによる。

たとえば郷土史などの分野では、自費出版がなければ
資料的に成立しないほど自費出版がメジャー。
自分史のような個人的なものでさえ、地元の図書館に寄贈しておけば、
誰かが一級資料として取り上げてくれる可能性もある。

ところが小説の場合、自費出版が親族・友人以外の目に付く可能性は皆無に近い。

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 02:33:31
>159
自分の才能と相談して自分で決めるろ。自分の人生は人に聞くものじゃない。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 10:02:42
>>159
プロになりたいのなら新人賞に応募した方がいい。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 13:53:07
僕、山田悠介のような作品を書きたいんです。そのような作品で新人賞とれますか?
憧れなんですが・・・

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 13:54:47
山田悠介賞が出来れば受賞可能かもよ

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 16:04:41
まだ山田氏は作品が少なすぎるからそれは無理だろう

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 16:27:39
>>163
憧れてるのに疑ってんのか
レベルの低い釣りすんな

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 03:22:51
あ゛
漫画だと上のようにひらがなに濁点がつくニュアンスの言葉がありますが、
小説でそう言った意図の言葉を書く場合、どうやって入力すればいいですか?

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 07:14:25
>>167
小説でそんなもん使うのか?
小説の程度が下がるぞ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 08:16:05
>>167
入力できなきゃ手書き

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 08:35:30
>>167
地の文で「声が裏返った」「間抜けな声を出した」とかフォロー。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 10:10:30
完成度を求めるって言うのかな?出来上がった文の推敲する時って
ここはこの方がいいかなって直すとき
そこには、どこかで『この方が小説っぽい』とか『この方が文章の流れがいい』
とか考えちゃう。
そして推敲がおわったのを見ると、確かに文は綺麗?というか流れる感じ、いわゆる小説風?になるんだけど
何かが失われてる気がする。
なんか読者を見下してる感?たぶん読む側に「うまいなー」って、それは小説を美術みたいに捕える感じで。
自分の文章を書いた時のまま、修正する推敲ってどうやったらいいでしょう?

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 11:02:03
>>171
きみの推敲は完成度を高めるのではなく、体裁を整えているだけではないのか?

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 11:13:11
>>172
そうだ。体裁です。
それを整えてると、文が死ぬというか自分がなくなるんです。
うまい!って思ってる自分が嫌。例えうまくても、何か死んだように見えるんです。
解決の方法は書くときに清書と思い書くのがいいけど、やっぱり変な箇所は生まれます。
客観的に見るのは大事!って言うけど、自分は主観100で書きたいです。
客観とは体裁な気もする。書いた気持ちで見るにはやはり主観で見なきゃ文章が死ぬ。
推敲は例えば何ヵ月か寝かせて客観的な視点でやるべきなのかが疑問です。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 14:50:24
女性OBをOGって言うの、時々見かけるんだけど、一般的な表現?

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 15:28:16
OGって言葉は一般的のなにも辞書に載ってる正式な言葉。
ただし英単語としての話であり、日本語のOBはOBに男性も女性も含む和製英語になってきている

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 15:40:52
失神すると脈や呼吸はどうなるのでしょう。
一時的に脈が止まったり呼吸が止まったりということはあるのでしょうか。

177 :174:2006/07/13(木) 16:58:54
>>175
微妙なんだなぁ……とりあえず、日本語の文章上なら、女性にOB,OG,どっちを使っても間違いではないのかな?
>>176
基本的には脈が弱くなっているはず。
失神の原因はいくつかあって、創作物で一番よく使われるパターン、びっくりしたとか、とんでもない痛みを味わったとか、そう言うタイプの失神だと
原因によって心臓の鼓動が増え、増えすぎることによって減らす作用が働き、減らしすぎて頭に血が回らなくなって失神って言うパターン。
だから、失神直後は脈は弱くなっている。
ただ、止まるところまでは行かないし、息も普通にしている。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 17:09:19
物書き目指す奴が女性をOBと言えば100%馬鹿にされる。
……を・・・と書いたり、全然やばいってのと同じレベル。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 17:12:24
んにゃ
OB,OGを使うこと自体が古い
それにな
芥川龍之介は全然やばいを使ってるよ

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 18:07:47
>>177
ありがとうございました。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 18:50:47
『こくようせき』って言う石があるけど、
黒曜石と黒耀石、どっちの漢字が正しいんだろ?

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 20:22:53
辞書には黒曜石で載ってた。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 20:50:39
普通は前者

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 20:51:27
>>182
やっぱそうだよね。
前に『耀』使ってる小説があったから悩んだ。
黒光りするイメージだから『耀』かなぁ、と。
ありがとう。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 20:59:36
まぁ黒耀石の方がロマンティックではある。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 22:12:51
WINXPのSP2のノートですが、
南京錠のようなマークに1と書かれたところが黄色く光り、
普通に日本語を打てなくなってしまいました。
再起動しても変わらないのですがどうしたら解除されるのでしょうか。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 22:27:37
ノートといっても色々あるからなあ……それだけじゃわからない。
日本語変換ソフトの問題かもしれないし。

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 22:33:36
自費出版ではなく、出版社が費用を出してくれるってのありますよね。
可能性として、そうしてくれる会社は何処でしょうか?
文芸社は自費出版が多いとか聞きましたが・・・

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 22:39:04
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

190 :186:2006/07/13(木) 22:48:49
自己解決しました><
>>187
NUMロックキーを押すだけでした><
レスありがとうございました!

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 23:03:24
どっかで見た流れ

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 05:36:07
>188
新人賞に応募しろ

193 :167:2006/07/14(金) 06:23:22
小説なだけに、どうしても書きたいとしたら地の文でフォローが一番ですね。
レスありがとうございました。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 06:41:57
新人賞は無理です。自費出版意外で出版する方法はありますか?
ってか何処の出版社が一番ただで出版させてくれますか?

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 07:08:29
>>194
出版の動機は?

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 10:54:39
喫茶店とかで出てくるお冷やって生水なの?
浄水器を通してるようには見えないんだけど、東京辺だとお腹壊さない?

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 11:54:23
>>196
マズイ=飲んですぐに体をこわす、って事ではない
東京の水は不味くても、日本の衛生基準に合致した水であることは間違いない
今の日本で、よっぽどのことがない限り、普通に水道から出てくる水を飲んで、腹をこわすって事はあり得ないよ……

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 12:02:51
>>194
お金出さないって決めてんなら
新人賞獲るほうがむしろ楽だと思うよ。
持ち込みだってそれなりの実績がなけりゃ見てもくれないだろうし。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 12:03:13
カルキ臭いってことは雑菌とかかなり消毒できてるってことだからね

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 12:09:34
とある外国人旅行者が、日本の喫茶店でお冷やが出て来たのを見て「これは水道水か?」と聞いた
その質問に、ウェイトレスは「はい」と答えた
すると、その外国人は大きくうなずいて……
「じゃあ、まず、水を持ってきてくれ」
と、注文した。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 14:14:16
>自費出版意外で出版する方法はありますか?
一切無い、絶対無理、不可能、金出すか賞を取るか諦めろ

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 14:16:00
「賞を取る」が自費出版以外で出版する方法な件について


203 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 17:47:44
>>197,199,200
ありがとん。
けっきょく生水って事か、みんな家ではミネラルウォーター飲むのにね。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 17:55:21
おまいんちはどうだか知らんが、うちは沸かしたお湯で
麦茶入れたのを冷蔵庫で冷やして飲む。
大多数は水でそのまま麦茶作って冷やす。

日本で水を買う家なんかまだまだ少数派だ。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 18:00:29
東京の水はじつはおいしい、というニュースが、2、3ヶ月前に流れていたはずだ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 18:02:31
去年のことだった。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1420219/detail

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 18:03:01
>>203
の……飲むかぁ?<家でミネラルウォーター
うちは>>204と同じで、沸かしたお湯に麦茶を入れて冷やしてから飲むか、普通に水道水を飲むぞ
家でミネラルウォーターを飲むっていえば、非常用のミネラルウォーターが古くなってきた時だけだな

208 :キセルさん ◆uHXG/oR6KU :2006/07/14(金) 18:41:23
>>203
水道水を冷蔵庫で冷やして飲んでます。浄水器なしです。
一戸建てや低層アパートの場合、水道本管から水が来るので、美味しいです。
高層マンションの場合、屋上のタンクから水が来るので、美味しくないと言われています。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 18:44:23
>>204-207
まだレスくれて有難う
何か俺がちょっとだけ育ちが良いみたいで申し訳ないけど、
皆が飲んでる水道水も美味しいんだね
今度体調の良い時に試してみようかと思うよ

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 19:05:44
喫茶店で生水なんて出てこないだろ

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 19:49:14
文芸社は無料で出版可能だが。その可能性はかなり低いだろう。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 20:47:05
賞に投稿する小説で使っているPNで2chを利用しています。本気で作家になりたいと思っております。
某賞では一次通過も経験しました。(2chで名乗る前です)
やっぱり2chの固定ハンドルとPNを一緒にするのはやばかったですか? 駄目だったですか?
(私自身は2ch初心者のためか、2chにネガティブなイメージはないのですが)
あと、編集に携わっている方がいれば、名前でググったりするものなのか教えてください
よろしくおねがいします

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 20:51:45
万一デビューしたら、伝説になるよ。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 20:57:07
>>213
別に気にするな、ということでしょうか。
回答ありがとうございます

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 21:02:13
そういうことではないかもしれんが

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 21:31:49
>>212
正直PNでググったりする発想はなかったわ。
名前なんか簡単にかぶりまくるだけで、検索しても効率物凄く悪いから。
でも、本文の一部抜粋してググるのは盗作や無断引用を探すので有効だから、
やってるヤツはいると思う。

おまいさんは、まず賞を取ってから考えろ。
PNやタイトルの付け方のセンスのよしあしは受賞にはほとんど影響しないが、
どーせ、センス悪かったら受賞後にタイトルやPNを変えろと薦められるから。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 21:40:13
>>216
そうですよね。わかりました。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 22:14:29
年寄りくせえな
ま、いいけど

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 22:18:08
>>218
失敬な。当方、18歳でございますよ

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 22:38:58
文芸社は無料で出版させてくれる。前は自費出版ばっかだったけど今は違うらしい。


221 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 02:59:51
>>220
賞でも取ったらというオチ。
本を作るっつっても書籍JAN取ったりとかISBN申請しなきゃダメだし、紙の費用も掛かる。
無条件且つ無料で勝手に本出してくれるなんて上手い話はドコにもない。
バックに王子製紙でも付いてるなら別だが。

ちなみに同人で自費出版ならJANもISBNも要らんから安くなるが、同人で売れるのはエロマンガだけだね。
小説でヒトヤマ当てるのは無理だろう。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 10:14:46
マンガでもよっぽど画力あってかつエロくなきゃ
全然売れないしな

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 17:21:54
この板でいちばん面白い文章を書くひとは誰ですか?
そのひとの書いたものが読めるところを教えてください。
お願いします。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 17:32:12
>>223
おまえ

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 17:42:49
面白いものを読みたければ、よその板の方がいいんじゃないか?(いろんな意味で

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 17:47:14
>>222
そんな事はないと断言出来る。エロ同人界は不思議、画力がなくてもあら売れる

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 17:55:28
>>226
おまえ詳しいな

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:13:52
エロ同人の人気サークルは構成なんか毎回一緒でもとにかく売れるの。
人気ないサークルはそれを横目に見ながら思うの。
「く、くやしい…」

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:14:53
>>228
おい矛盾してるぞ。
画力がなくても売れるのになんで人気ないサークルが出るんだ??

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:16:24
>>229
ヒント:知名度

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:18:35
バカか
センスだろ
知名度はどうやって上げるんだという話になるだろボケ

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:43:18
スコットランドを舞台にしたゴシック・ロマンを書いているんですが、
肛門からの排泄物は
うんち
うんこ
どちらがよいのでしょうか。
あるいはカタカナにしたり、ビチ糞などいいかたをかえたりしたほうがいいのでしょうか。


233 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:52:34
>>231
画力なくてセンスはあるっていうのが想像つかないな…

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:55:08
「へたうま」って知ってる?

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:57:09
どうでもいいがな・・・

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:57:22
>>234
いや、だってエロだろ?素朴な4コマ漫画でへたうまなら分かるが
へたうまな絵でどうやって抜けとwww

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:57:23
へたうまじゃなく、画力も大したことなく、センスもあるかどうか微妙なところのサークルが大手と呼ばれることもある。
クリム○ンとか。エロだが。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 19:02:07
ほんと、どーでもいいな(w

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 19:47:11
クリム○ンとか、どうでもいい
いづるみとESSENTIAとYan-Yamのほうがエロくて良い

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 19:53:54
ドラクエの僧侶とか魔法使いのやつ描いてたのどこだっけ?あれはなかなか良かった

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 20:11:44
自費出版って費用どれくらいかかるんすか?

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 20:15:52
>>241
300万くらいジャネーノ

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 20:49:18
ドラクエロなんかサークルありすぎでわからんだろうが!
三国志なら桃屋しょう猫だがな

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 20:50:04
>>232
どっちも幼稚だから「大便」でいいかと。

245 :232 :2006/07/15(土) 21:05:28
>>244
レスありがとうございます!
やっぱり登場させないことにしました!
だって、きたないですよね?

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 21:12:34
>>245はビチ糞

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 21:13:46
ビチ糞って、どこか懐かしい響きだね。

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 21:19:27
>>245
汚いか汚くないかじゃなく小説に必要かそうでないかだろ。
それくらい自分で気付けハゲ

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 00:28:59
おいおまいら

なんでそんなに同人に食いつくんですか

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 00:43:47
>>249
お前も好きそうだな

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 01:03:40
>>250
ワリと。
新しいアイデアが投入される可能性が最も高いのはもう同人しかない。

商売でやるなら、安全拠りにバランスを振らなきゃ話にならないのだけど、
それだと同じような話しか出てこないし、つまらない。
特に、今のような一発しくったら倒産とか買収食らうような時代であれば、
どの企業で安全牌切ってくるから、面白いのは自分でリスク取って好き勝手やってる
同人しかないかって気はする。
まあ、大抵の場合はアホンダラな内容だけど敷居が低いからしゃあないわな。

本当に有能な方には地獄かもしれんがね。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 01:07:38
つたない作品を作る素人が好きなだけだろw

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 01:18:31
>>252
拙い素人には興味ないというか、どうでもいい。

1000に1くらい「ああコイツはどう考えてもオカシイ」って奴の作品を見るのが良い。


254 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 01:36:48
>>251
何だかんだ言っても抜いてんだろ

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 01:38:25
抜くんだったらタダでいくらでも何とかなるだろ。
わざわざカネだすのアホくせえ。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 11:51:27
突然階段や屋上から突き落とされたときに、
人間は咄嗟に大きな悲鳴をあげることはできるのでしょうか。
小さな悲鳴がせいぜいだとすると、その悲鳴はどこまで響くのでしょうか。
例えば病院の屋上から突き落としたときに、病院内にその悲鳴は聞こえるのでしょうか。


257 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 13:56:35
>>256
人に拠るのだけれども、死の間際に悲鳴をあげられる奴はそんなにいない。
本気でビビってる時に声を出せる人間なんてあんまりいないからだ。
けれどもまったく誰も彼もが、悲鳴をあげないってわけじゃないから、
別に悲鳴出させたって構わないだろう。

で、その悲鳴は開放空間、つまりは壁も何も無いような場所(お空)で発生するわけだね。
であるから、建物内で音声が反響するという効果は期待出来ない。

例えば、ベッド数1000くらいの大きめな病院を考える場合、
病室の窓が開いているとか、廊下の窓が開いているとかでなければ、
病院中すべての箇所で悲鳴が聞こえるとは考えにくい。

多分、病室の窓から人間が落ちるのが見えたというのが方向性としてはアリガチになるんじゃなかろうか。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 14:10:51
女性の悲鳴は「きゃーっ」だけど、男性の悲鳴は「うわーっ」だよね?
なんで?
誰が教えたわけでもないのに。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 14:30:45
いや、幼少時からの刷り込みでそうなってるだけ。
実際に中国人はとっさのときに本当に「アイヨー!」と叫ぶ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 14:34:41
>>258
シャアは「うわーっ」なんて言わない

と、どこかのガンヲタが申しておりました

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 16:59:11
>>259
アメリカ人が緊急時に「NOOOOOOOOO!!」と叫ぶようなもんだなw

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 17:07:07
いや、メリケンは「オウッ」と言う

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 17:50:53
>>258
それはさ、悲鳴を上げる人の問題ではなく、書く人の問題だと思うよ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 21:23:42
>>257
ありがとうございます。
悲鳴をあげられると物語が成立しなくなりそうだったので安心しました。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 22:54:22
小説読み終わった時、「あっそ」って思う小説と、思わない小説の差って何だろ?
面白かったって思う本は、何?というか何が書かれて、人にどうして面白いって思わすの?


266 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:06:08
↑ 日本語でよろ

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:19:05
よく兼業作家さんがいて、作家と別の職業で二束のわらじをはいている方がいらっしゃいますが、
犯人はお前だ!
あれって別の職業に先に就いていて、それから小説賞で大賞を受賞されているんですよね。では、
綿矢さんや羽田さん、三並さんのように現在学生で小説賞を受賞、作家になられた方はその後、(出
版業界とは全く関係のないに)企業に就職することは可能なのでしょうか? というよりも企業側として
作家業を営んでいることをマイナスとしないんでしょうか? 教えてください

268 :267:2006/07/16(日) 23:19:35
すいません、2行目は誤爆です。抜いてください

269 :塵は積もってもやっぱり塵 ◆mezn9U.eww :2006/07/16(日) 23:26:44
爆笑した。すげえ才能だ。羨ましいぜ。
だが質問には答えられんな。すまん。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 23:32:13
>>267
企業側に、作家兼業の社員を飼っとくメリットが有ればいいんだろうし、
あるいはそれを度外視してもいいくらいのものが有れば取るだろうし。

一般的な採用の現場でも、スペックが足りないからと落とすことはあるし、
オーバースペック故に落とすこともある。

彼らは特別ではないんだよ。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:37:01
>>265
そりゃ難しい質問だな。多分誰に聞いても回答は得られない。

どうやれば誰にでもウケるの?

なんてのは過去に多数の人間が挑んで、結局回答が出せなかった問いだからね。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:49:09
>>271
いや、万人受けのことは考えなくていいだろ。
少なくとも自分は、どういう所が物足りなかったか、ということだな。

>>265もさ、どーってこと無かったなと思う作品に出会ったら、自分がそう思う
のはなぜか、と考えてみないとな。
普遍的な作品というのはあっても、普遍的におもしろさを感じさせる要素というのは
取り出し得ない、というか取り出してみても意味がない。
全体は部分の総和を上回るんだから、部分だけ取り出してみてもしょうがないわけだ。

面白かったり面白くなかったりというのは、結局の所、個々の読者の中にしか
あり得ないものなんだと思う。


273 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:00:36
小説賞通過って

ビギナーズラックってありますか?

274 :湯豆腐:2006/07/17(月) 02:02:02
>273
ない

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:05:55
>>267
べつに無理ってことはないし、ちゃんと単位とって就職活動してれば就職できる。
現に在学中にベストセラー作家になった田中康夫は、一橋大学卒業後、
いったんごく普通に就職(たしか石油会社に)した。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:06:28
>>273
それギャンブル用語だろ
中毒者の見た目は同じようなもんでも、創作はギャンブルじゃないよ
断じて違う

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:08:01
>>275
そうなんですか。安心しました。
ただ、やはり同レベルの人間が二人いて、一人はフリー、一人は作家
ならば、見劣りはするんでしょうね

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:08:57
将来、出版をしてみたいと思うのですが、やはりそれなりに費用はかかりますよね。
でも費用のかからない「企画出版」ってのがあるじゃないですか。
そういうのは、ナイスな作品ならやってもらえますかね?

279 :湯豆腐:2006/07/17(月) 02:10:23
>265
>差
読者と対話できているかどうかではないか

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:10:56
5000部以上売れる見込みがないと駄目なんだよ。有名人とかね。
新人なら、作品良くてもまず無理

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:11:24
>>274>>276
ないんですね。分かりました
近くにいる人二、三人に聞いたところ出し始めた当時は1次通過してたけど最近は全然
って回答だったんで。かくいう私も昔は一次通っていたけれど最近は……だったので、
もしかしたら出版社が「お、こいつは新人だな。1次くらい通してやるか」的な選考をして
いたのかと思い始めたもので。

結局は私たちは執筆にマンネリ化して、面白いものが書けなくなっているだけなんですね。
ありがとうございました

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:12:41
>>278
自費出版系が言っているあれはおそらく、餌だと思います。
どんな作品にも自費出版を勧めるんじゃないでしょうか。間違っていたらすいません

283 :湯豆腐:2006/07/17(月) 02:15:33
>278
あなた騙されてますよ。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:34:35
>>279
対話する読者のレベルは、あなたは誰にしてますか?
10代?男?女?30代?
そんなレベルの分け方ではないなら、あなたのいう読者とは何?
万人受けという万人?それはあなたが決め付けた万人?

285 :湯豆腐:2006/07/17(月) 02:43:22
>274
ひとりよがりにならないということがいいたかった。
相手の年齢とかよりも、自分の中で言いたいこと伝えたいことが整理されていないと、読者とコミュニケーションはできない。

286 :湯豆腐:2006/07/17(月) 02:47:51
話を「読んでもらう」わけだから最低限自分のことぐらい整理しようよ、ってことね。
相手の年齢を考えるのはその一歩上のコミュニケーションだと俺は思う。

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:50:20
俺?

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:51:12
>>285
なるほど。自分も最近それに気付きはじめてます。
伝わるだろ、って自分で思った一文が、相手にとっては伝わってないことが多々あり
あなたに突っ掛かってみました、すいません。
どこまで説明(言い方悪いけど)すればってのが悩みの一つ。
一番の悩みは、読者との対話で読者がどのようなものを面白いと思うかなんだよね。
これは笑うだろ!なんて書いた文は案外笑われなくて・・・・

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:53:58
>>286
いいかげんなものは書けませんよね。
見せてあげる(自惚れ感あり)な文よりも、見てください(謙虚)で、用意万端でいきたいです。

290 :湯豆腐:2006/07/17(月) 02:55:25
>288
それはコミュニケーションもあるかもしれないけれど表現の仕方やセンスの話かもね

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 02:59:36
>>290
自分は力がないですね。
地の文で全部説明文みたいに書いてしまう手法しか出来ず……
センスがない。と言われると凹みますね。

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 09:37:53
企画出版はどの程度の割合でしてもらえますか?

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 10:47:57
0.1%くらい。適当に言ってみた。

294 :湯豆腐:2006/07/17(月) 11:36:30
278と282が同じ人物なら、一度この板にいくつかあるB芸者スレを覗いてみるといい。
それでも企画出版に賭けるなら、それはそれでいいのでは。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 12:56:36
企画出版てなに?

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 12:57:27
自費出版系で出版社側が全面負担するやつじゃなかったか

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 15:31:44
小説をかいてるんですが小説になっていません。なぜですか?

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 15:35:35
それは>>297に基本的な知識も努力も文才もないからです。

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 15:37:12
>>297
小説になっていないというのはどういうことでしょうか?まさか箇条書きになっているとか?

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 15:44:13
>>297
しらんがな。
見たこと無いし。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 16:15:08
297です。100ページほどの小説らしき物を書いたんですが、10ページから30ページの短編小説の寄せ集めになってしまいました。出来事が起きては終わるの繰り返し。大きな流れが組めないんです。本当に自分は頭が悪いんだなと思いますよ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 16:17:33
全体としてはどういう話なのかね

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 16:17:44
だったら出来事を終わらないようにすればいい。
始めに終わらせないと決めた出来事の中に、小さな出来事を入れてやればいい。

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 16:17:55
>>297
そういうことですか。ではまずプロットというものを作ってみてはいかがでしょうか。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 16:20:14
>>297
連作短編と言い張る。
冗談はおいといて、何作も長編らしきものを完成させればいつか慣れるから大丈夫。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 17:21:28
297です。みなさんありがとうございます。
ジャンルはいちおうというかたぶん純文です。
一つの出来事を終らせないで別の出来事を入れるというのはすごく参考になりました。主人公の歪んだモノローグの中に出来事を落していきます。
たったいま簡単なプロット書き終りました。
なれるまで書き続けます。それでは


307 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 08:43:49
成人男性の1人称で
地の文では「私は〜〜した」
会話において自分のことを「俺は〜〜」 (親しい同士で。例えば恋人など)

これは、おかしいでしょうか?

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 08:49:49
相手によって自分の一人称を変えるのは普通。おかしくない
ただし一人称の話であることが条件

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 09:35:53
俺のチンコはどこにいったんだ、男は途方にくれた。
「すいません。私のムスコを知りませんか」
男はそばを通った女性に尋ねた。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 12:08:59
>>307
> 成人男性の1人称で
> 地の文では「私は〜〜した」
> 会話において自分のことを「俺は〜〜」 (親しい同士で。例えば恋人など)
>
> これは、おかしいでしょうか?

おかしいですよ。なぜ かえるんですか?


311 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 12:31:39
PCがフリーズしたり落ちても
直前まで書いていた文章がオートセーブされる、
みたいなソフトやプログラムってないですか?

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 12:35:22
>>311
> PCがフリーズしたり落ちても
> 直前まで書いていた文章がオートセーブされる、
> みたいなソフトやプログラムってないですか?

ないと思いますし、そもそも いた違いですし、
仮にあったとしても、まずPCがフリーズしないように修正するほうがベターですから、対応として間違っています。

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 12:48:35
>>307
おかしくないよ。
きわめて普通。

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 12:55:38
>>311
terapadのリアルタイム自動バックアップソフト、というのは昔あったなあ。
書いてる内容を強制的にどんどんバックアップして行く、という奴だが。

いまのPCは停電しようが電源引き抜こうがすぐには停止しないし、
XP以降はフリーズそのものが起こりにくくなってるので、需要があんまりない。
だから、フリーでは作ってる人いないんじゃないかなあ。

ただ、有料のデータ管理ソフトにはそういうのはいくらでもあるよ。
HDの中身そっくりリアルタイムで別のHDに保存して行く、という仕組みだがw

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 13:20:10
>311
WORDと一太郎

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 16:16:09
新人賞に作品を投稿したいと思うのですが、ミステリーの新人賞を狙うには
何がお勧めでしょうか?

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 16:24:14
ミステリー関係の新人賞がオススメ!

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 16:43:39
江戸川乱歩賞。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 17:42:47
>>310はTPO関わらず、一つの一人称しか使わない人としか付き合ってないの?

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 17:43:21
ごめん・・・

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:04:41
誰とも付き合ってねーんじゃねーか

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:06:29
ゴメン…

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 20:14:26
家族以外の肉声きいたことないんじゃねーか

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 20:20:43
メンゴ…

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:15:20
自分の家の中で殺人事件が起きた場合、その家の住民はどうするんでしょう?

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:23:49
>>325
まず警察に通報すると思います。

327 :湯豆腐:2006/07/18(火) 22:24:48
一、救急車をよぶ
二、警察に通報
三、放置

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:25:34
遺体にかけよる

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:27:33
俺なら3だな

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:58:59
>>325
死んだ人物がどうしようもない人だったら、埋めちゃったり海や山に捨てに行く、
家族もいると思う。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:01:50
海外の小説は、序文で聖書や哲学書からの引用、
有名人の名言や警句を使ったりして
これから始まる作品世界を予感させたりしますが
素人が同じ手法使うと権利関係でモメたりしますか?

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:04:38
海外じゃなくてもそういうのはある。
が、賞に応募する時に使うとどうなるかわからない。
まあ受賞してから編集さんと相談すればいいじゃないか。

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:18:46
しょうもない本から引用してうへえと言われそう。

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:24:29
自助グループのように、
見知らぬ他人が集まって自分の体験談を語る
という小説を書きたいとおもっています。
別に依存症とかではなく
ただ「生きにくさ」を抱えている人物たちが出てきます。
この場合、自助グループとは違うのでしょうか。
ただの「話を聞く会」みたいな趣旨になるのが普通でしょうか。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:36:33
自宅で殺人事件が発生し、警察が家宅捜索した後、住民は家に入れますか?

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:50:09
>>334
自分の書きやすいグループを設定すればいいのでは。
必ずしも「話を聞く会に集まる」というのではなく、例えば……都会で住みにくさを
感じている人のための、田舎暮らし体験キャンプかなんかがあって、そこに集まった
人が話をする、とか。
生きにくさを感じてる人が吹き寄せられるように集まってくる、地方の小さな宿や
ユースホステル。ある晩そこに居合わせた人たちが……とか。
そういう人たちの支持を集めている人の何か(バンドのライブがあるライブハウス、
アーティストの個展が開かれているギャラリー、詩人の朗読会が開かれた会場等々)

そこで登場させたい人たちがどこへ赴くのか、どこに集まるのか、それを考えれば
良いんじゃないの?
的はずれなこと言ってたらゴメンね。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 23:53:54
>>335
それは家宅捜索でなくて現場検証だね。
捜査に支障がなければ家に出入りすることはできると思う。
もちろん検証中の現場に立ち入ることはできない。
事件の状況によって家全体を封鎖する必要があったり
どのくらいの期間封鎖しているかはケースバイケースなので
こうだ、と断言はできないが。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 05:04:21
>>329
戦場でかけよったら追加で狙撃されるから注意が必要な

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 06:34:54
>>337ありがとうございます。ついでに訊いちゃいますが、『少年達の戦争』
をテーマにした物語を書いているのですが、それはどのジャンルに当てはまる
でしょうか?

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 09:23:06
>>331
俺は架空の海外文学風フレーズや架空の伝承をでっちあげたりしてる。
資料集めるの面倒だけど。

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 09:38:26
リアル鬼ごっこをジャンルで例えるならなんでしょう?

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 11:45:48
誰かどの新人賞に出したらよいか教えてください。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 12:28:43
やっぱり、このミスだね、エンタメ系なら。自信あるなら乱歩賞だな
純文やらその他なら、小説現代長編賞だね、三冊は必ず出してくれると編集長はいっているし。まあ2作目書けそうにないなら、短編賞のオール読物、オール推理だね。
これがいいんじゃない?自分の場合でわるいけどさー

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 12:58:32
あの、少年が暴力団に出会い、色々と事件が起きていく小説です。
このテーマなら、どの新人賞に出したらいいでしょうか?

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 12:59:50
あ、ちなみに新人賞でお願いします。江戸川乱歩賞とかはまずあり得ませんww


346 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 14:01:09
このミスでいいんじゃない。そういうのまだ出てない気がする
メフィストもいいんジャマイカ、本格ももうなさそうだし、

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 14:46:36
そか。どうも

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 14:47:14
俺も質問させていただきます。軍艦島って、今はクルーズで入っても平気ですか?
許可とか得れば大丈夫ですか?

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 15:32:02
軍艦島 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E8%89%A6%E5%B3%B6

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 15:47:57
2ちゃん用語がわかりません
FA 
わなび
がち


351 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 16:18:05
2典Plus 2ちゃんねる用語サイト
http://www.media-k.co.jp/jiten/

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 16:33:47
行ったけど載ってなかった

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 16:50:19
がちは分かる
〈ガチンコ、本気で〉

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 16:54:21
ねぇ、各地で同時立てこもり事件が起きたら警察はどういう対応するかな?
全国七十箇所で立てこもりが起こるっていう設定なんだけど。
どうにも警察が対応しきれないんじゃないかと思うんだけど・・・。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 16:56:53
作品をこことか投稿サイトでアップして、よく矛盾を指摘されるんですけど、
矛盾を少なく、もしくはなくすにはどうしたらいいですか?

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 16:58:33
>>355
身内に作品を読んでもらう。
身内なら身分とかの問題があるから、本人を非難したりしないはず。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:02:00
>>354
全国で七十カ所だったら対応できるだろ
都内で七十カ所とかだったら厳しいだろうけど

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:11:27
日本でマクドナルドが流行った時期と
コーラが流行った時期っていつ頃だろ?
あとダムに沈んだ村って設定があるんだが、
そういうのって高度成長期には沢山あったのだろうか?

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:21:30
>354
都道府県の数から言えば一県に1,2件なので余裕。
しかも犯人の方から立てこもってくれたならますます対応容易
対応できない状況にしたいなら犯人がゲリラ的に移動しながら殺人や爆破する方がいい。
>355
そのレベルでの矛盾か知らんがとりあえずプロットでも書いてみろ。
>358
マクドやコーラは検索した方が早い。ダムはたくさんある。


360 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:26:04
>>358
流行るというのがどういう意味なのかな。
マクドナルドは70年代(71年?)に日本に入ってきているはず。
コーラは戦後まもなく入ってきたと思う。

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:37:43
>>359
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0169.txt

結構な数の矛盾を指摘されました。
出来るだけ少なく、もしくはなくしたいんですが、何作書いても矛盾を指摘されるんです。

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:46:55
すいません。神奈川県内のみでの立てこもりです。さぁ、やはり立てこもりは
五件という事にしましたwww

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 17:47:13
>361
設定の数を減らせ。今のお前にこれだけの設定を料理する力はない。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:13:29
>>361
もうちっと、地の文で説明しなよ。
めんどくさくて、全部は読んでないけど、話し言葉=人物の主観を離れて、
物語内の客観事実をまず据えて書けばさ、自然と矛盾は減ると思うけど。

あと、人物を図にして整理してみなよ。
三聖騎士団
→ザイ
 ・身体的特徴・・・銀髪銀眼
 ・能力・・・
 ・弱点・・・
(ジル、シスカも同様に)
ってぐあいにさ。
 あと、この騎士団には彼ら以外の成員(ソーサラー等)もいるのかいないのか。
必要なら組織図を作る。
 能力別に強い弱いの相性があるなら属性(ソーサラー、マインド・アサシンなど)
を、敵と味方に分けて整理する。

 それから
>ザイが銀髪銀眼、銀髪の聖騎士。
 こういう重複がアホ丸出し。

>服装は皆がイメージするような鎧ではなく、普通の現代人の服装だった。
 おバカ!


365 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:19:37
色々な場所で立て篭もり事件が起こるのですが、その事件名として、
『同時多発テロ』がいいでしょうか? それとも『同時多発立て篭もり』
が、いいでしょうか? 参考をお願いします。

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:23:12
>>365
テロだったらテロでいいけどテロじゃなかったらテロじゃないでしょ
それにそれぞれの事件に関連性がなかったら一緒くたに呼ばないんじゃない?
それとも関連性があるのか?

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:24:34
>>365
まだやってのか!少しは自分で考えろ!

同時多発テロ→同時にいくつものテロ行為が行われる
同時多発立て篭もり→同時にいくつもの立てこもりが行われる

何が書きたいか自分で分かってるよね?(不安)

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:34:37
テロ、テロリストでググれ。犯罪=テロじゃねーぞ

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 18:34:51
>>361
矛盾以前の問題だ
不必要な情報が多すぎる
作品の目的が設定を説明することになってしまっている
設定はあくまで設定だ
物語に必要の無い情報は背後に隠しておけ

あと社会経験を積むかいろんな友だちと付き合うか
たくさん本を読むかしろ

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 00:06:26
>>361
組むのが簡単な設定だけを書いてしまう気持ちはわからないでもない。
ただ、それで相手を面白がらせられるか?っつったら、殆どの場合ムリだ。
設定ソレ単発を出されても理解できないからだ。
そら例えばきのこ小説があるからきのこ設定集が理解できるようなもので。

で、例外的な書き方はなんぞやってのを具体的に言うと、架空のドキュメンタリー。

で、それをやるんだったら、良質の歴史解説書レベルまで設定を組まなきゃならん。
それは普通に小説を書くより難度が高い。
手持ちのあらゆる人文/科学知識を総動員し、且つ矛盾無く諸設定を組むことに挑戦したいならやるといい。

>>365
「少数もしくは弱者が、暴力を用いて、大多数や強者に弱者の社会的要求を飲ませること」が
攻撃者の目的ならばそれはテロになるんだろうが、
その手段が例えば国際空港や都庁での城砦攻囲戦ならば、立て篭もりと言っても構わない。

読者に「これはテロで手段は立て篭もりだ」と一語で示したいがそういう用語を知らない、
ってんなら、文脈で理解させるという視点に立つほうが良い。
また、多分テロで立て篭もりを一語で指せる単語は無い。

だから、別に「同時多発テロ」でも「同時多発立て篭もり」でも構わないし、自分の語感に合うほうを取ればいい。
あとは文章で押せ。

371 :370:2006/07/20(木) 00:17:40
>>365
こういう場合、「同時多発エロ」とか「同時多発引き篭もり」とかを書かずに、
用語を造語してしまうという手法がある。
そりゃ例えば「二・二十六事件」であるとか「安保闘争」と同様の手合いだね。

そういう用語をデッチ挙げておけば、以降は作中でアナタが「〜事件」と書けば、
読者は「作者は同時多発引き篭もりエロを指しているな」と分かるようになるだろう。


372 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 00:18:48
あと二・二十六って何よ俺 orz

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 01:48:10
突っ込みたい……同時多発「エロ」に突っ込みたいよ。
引き篭もりエロを指すと言われましても……えとその。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 05:34:51
立て篭もりについて書いたものです。この掲示板は2chとは思えないほど
優しく返答してくれますね。ありがとうございます。感謝してます。

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 05:51:12
>>372
ニートニソロク 2・26事件

引きこもり同時多発テロが起きた時、ニートであるニソロク氏もっとも事件解決に貢献したことからこの名がついた。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 08:48:19
今書いてるものが気がついたら20万文字分あったんですけど
これって文庫本・単行本に直すと何ページくらいになるんでしょうか?
手近にあるラノベを見たら1ページ42×16=672だったんですが、
ラノベならページ何行何列、って決まってるんでしょうか?

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 09:37:19
文芸社の無料ファイルは、四百字×四百字だ。文芸社のサイトにあるので
利用汁


378 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 11:11:58
子供の自殺率について知りたいのですが・・・

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 11:23:05
子供 自殺率 の検索結果 約 54,800 件中 1 - 10 件目 (0.15 秒)

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 11:57:16
ソンゴクウが閉じ込められた容器って何でしたっけ?
溶けちゃうやつ。
お酒入れる植物みたいなの。
よろしくです。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 12:08:17
ひょうたん、じゃないよな

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 12:21:08
>>376
ラノベに限らず大抵決まっていると思うんだが。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 12:24:14
>>381
それです!
ありがとです。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 13:57:39
優秀の反対語を教えてください!

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:02:31
愚劣または平凡

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:21:10
陰茎の上品な言い方教えてください!!

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:37:16
男爵

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:39:13
小説家ってニックネーム使ったりしますよね。例えばYOSHIだったりとか
江戸川乱歩だとか。本名を公表したくない場合、どういう由来でニックネーム
つけるんでしょうか?

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 15:25:56
いやそんなん人それぞれだから

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 15:29:15
>>388
ペンネームのことか?
自分の好きな作品からとか尊敬する作家からとか
(江戸川乱歩はエドガー・アラン・ポーから)
そういう由来がまあ普通かな
人それぞれだけど

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 16:38:41
そうっすか。どうも。

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 16:55:23
山田悠介さんに因んだニックネームはどうしたらよいでしょうか?

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 16:58:57
山田悠でいいじゃないか

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 17:56:59
ニックネームwww

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:00:01
トリの付け方がわからん  自由につけるのはわかるが、ダイヤマーク
はどうやっていれると?

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:02:11
ダイヤマークは自然に入る

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:02:47
なんでもかんでもここの質問スレで済ますなw

398 :ほんとかねkakikukeko:2006/07/20(木) 19:10:49
ためしてみる

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:11:33
だめじゃん!!

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:12:36
m9(^Д^)プギャー

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:18:17
#入れろよ・・・

402 :え? ◆6WjP4DCT1s :2006/07/20(木) 19:25:32
やってみる

403 :できた! ◆sMF.3Y8lA2 :2006/07/20(木) 19:26:39
sannkyuu

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:27:26
おいおい言っとくけどいつも同じ文字列入れろよ
トリップ変わったら意味ないからな

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:27:41
おまいらみんなあたまいいな!!!
ちょ〜〜さんきゅ  ちゅ

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:29:05
>>404 でたらめいれたから忘れたよ  どうしよ

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:34:06
ああ、俺が馬鹿だから返事がないんだ…

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:40:36
各地を荒らして残飯残飯言ってる基地害って誰なん?

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 19:51:49
>>408
沖縄在住の天才Hi様だ!!ぶははは

410 :湯豆腐:2006/07/20(木) 21:26:58
>408
放置してあげてください。

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 22:13:49
放置しなくていいです。

412 :ホホホマン:2006/07/20(木) 22:17:52
ほほほほほほほほほほほほ

413 ::2006/07/20(木) 22:20:49
なにこの基地害

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 22:23:07
放置してあげてください。

415 :ホホホマン:2006/07/20(木) 22:25:06
ほほほほほほっほほおおおおほ

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 11:13:08
「着信あり」と微妙に似たホラーを書いてるものです。正直、メールが届いた
三日後に死ぬっていう設定は面白いと思うんですが、警察が動かないはずがないと
思うんですよ。警察は「反抗予告」という形で取ると思うんですが・・・。
そこらへん教えてください。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 11:30:35
>>416
その辺を考えてると、ホラーは書けなくなると思う。
まあ、実際のところ、司法解剖、行政解剖の類が行われ、更に、そこで他殺を疑わせる物がなければ警察は動かない。
動かなければメールのことも知りようがない。
警察が動くとすれば、解剖所見で他殺を疑わせる何かが見つかったときだけ。
見つからなければ、例え、遺族がメールを犯行予告だだ、他殺だ、って騒ぎ立てても無視だろうな。
むしろ、マスゴミの方がおもしろおかしく騒ぎ立てるだろう。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 12:26:04
確かに……。ありがとうございます! じゃあ法律について知りたいのですが、
アイコラ、あるいは素人コラというものが存在するじゃないですか。勿論それは
ネットに載せれば犯罪ですが、メールならどうなんでしょうか?

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 12:35:52
子供が自殺する原因について教えてください。自殺する子供の中で、虐めが
原因で自殺する人間は何割程度ですか?


420 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 12:40:26
>>419
だからぐぐれってのよ
お前はしつこい

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 12:44:28
このスレ小説に関係ないのが多くない?
それなら他で質問したり検索した方がいい
信憑性ひくいし

422 :湯豆腐:2006/07/21(金) 12:51:17
>421
板違いは物質の宿命さ

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 13:42:25
じゃあ何きいても答えてくれるんだね?

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 13:43:05
文芸社の電子本って評判悪いんですか?
他板みてもいまいちわからくて

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 15:36:33
一般書籍板の方が、知ってる人多そうだが

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 16:45:47
文芸社自体の評判はよくないと思うが、電子本はわからん。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 17:32:42
評判が良い悪い以前に電子書籍のビジネスモデルはまだ確立されていない

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 17:33:36
ビジネスモデル(w

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 17:46:51
横槍だが、
ビジネスモデルという言葉で気恥ずかしくなるのは社会に出てない厨房だけ

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 17:57:49
はいはい、気にさわったんなら謝るよ(w

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 17:58:39
誰も怒ってないよ?
いじけるなよw
いや、マジで

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 18:44:01
ビジネスモデルってなんなんですか?

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 20:16:24
読んで字の如く。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 20:45:21
綿矢りささん、糸山秋子さんなどの作家がインタビューで昔ピアノを習っていた、絶対音感を持っていると発言しているのを見たのですが、作家になるために音感、リズム感は必要でしょうか、またあったほうがよいでしょうか?

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 20:48:23
あった方がいいけれど必要ではない。
リズム感があればテンポのいい文章が書けるかもしれない。
しかしそんなもん書き手次第だから必要とも不必要ともいえない。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 20:49:36
そうなんですか。わかりますた

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 23:56:24
リズム感はいいとしても、音感はいらんだろ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:03:27
ちょっと待て
リズム感のある文章書くのにリズム感いるか?

いや、いるか

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 00:46:14
言葉のリズム感と音楽のリズム感は違うと思う。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 02:45:23
>>418
法律にカッキリ従うならダメだ。
肖像権と著作権の侵害になるし、侮辱罪にも該当する虞がある。

>>419
平成17年度の場合、 35人/608人 = 5%

ただし「学校問題」をすべて「いじめ」と考えた場合なので、
実際はもっと少ないだろう。
http://www.npa.go.jp/toukei/chiiki6/20060605.pdf

>>432
「どういう手順で商売を行なうか」もしくは「どうやって収入を得てるか」の概要。
そりゃ例えばGoogleが「AdSence」による広告収入で成り立っているというものだ。

>>434
その質問は「プログラマは芸術家である」とか勘違いするアホと同程度の勘違いだと思う。
リズム感なんていらねえ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 07:32:48
刑事って四日に一度くらい休みですよね?

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 07:48:10
↑ 警察本部の刑事さんの場合です。よろしくおねがいします

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 13:45:16
警察本部って何ですか?

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 13:59:56
>>441
日本が事件の少ない平和な国だったらそれもあるかもね。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 14:19:02
>>440
>リズム感なんていらねえ。
そうなんだ

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 20:28:32
大学のサークルで使う部屋は何と呼んだらよいのでしょうか。
「〜研究会」という名称のサークルでも部室と呼んでいいのでしょうか。
それとも、そもそも所定の部屋に集まるようなものではないのでしょうか。

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 20:35:48
>>446
部室で構わんよ

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 20:37:19
ありがとうございます。

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 20:41:39
3chって何ですか?

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 20:45:10
3ちゃんねるのこと

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 21:01:11
3ちゃんねるのことですか。私が馬鹿でした。
ありがとうございました

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 22:00:50
>>446
集まる部屋がある場合は「部室」で十分だけど、弱小サークルだと部室を与えられてないって事もあるよ
事務に所定の手続きをすれば、空き部屋を貸してくれるから、活動とか会議とかで集まる必要があるときはそう言う部屋を使ってる
うちの大学では部室の与えられない「同好会」からスタートして、実績を積むと「研究会」にステップアップして、部室を与えられるってルールだった
もちろん、実績が足りなくて「研究会」から「同好会」に格下げになるサークルも毎年出てた……
俺の所属してたTRPG同好会も2年の時に……orz

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 22:18:47
短編・中編の純文学作家になりたいんですが、どこの賞が対応してますでしょうか。
おねがいいたします。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 22:22:15
>>453
文学界新人賞はおおむね100枚
群像も短編オッケー
すばる文学賞も50枚からオッケーのはず

メジャーどころではこれくらいかな?
ていうか、後は自己責任で自分で確認取ってください。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 22:23:59
>>454
ありがとうございました。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 22:54:31
捜査中の刑事ってのは常に拳銃を携帯してるもの?
それとも必要に応じて署に許可をとって携帯するのかな?
あと休暇中とかの拳銃の管理を誰がするかも分からん。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 23:08:03
>>452
研究会と同好会に明確な違いがあるんですね……知りませんでした。
ありがとうございます。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 23:25:30
>>457
いや、その辺の事情はかなり学校によるぞ
俺の学校は届出さえすれば結成は自由
一度手に入れた部室は毎年届出を出している限り
半永久的に占有できた

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 23:33:01
そうなんですか……全て同じというわけではないのですね。
ありがとうございました。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 00:55:06
>>456
交番に詰めてるようなのは持ってるけど、そうでないと持ってない――としか聞いたことが無い。
スマソ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 08:45:44
葬式がうまく書けない。どうしたらいいのだろう……。
簡潔に、二十行くらいで仕上げたいのですが・・・

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 09:11:37
とりあえず三点リーダと中黒を混在させるのはやめてくれ。
気持ち悪い。

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 10:21:24
葬式の手順とか、葬式が終わった後はどうするかとか教えてくれませんか?

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 10:52:49
安心できる葬儀ガイド"
http://www.sogi.ne.jp/

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 12:15:52
ありがとうございます!

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 14:23:21
六十万ボルトのスタンガンを喰らったら死にますか?

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 14:41:04
>>466
死なない。
スタンガンは電流が極端に小さいので、普通に使っている限り、人を殺傷させることは出来ない。
って事くらいはググると判るのでググりましょう。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 15:46:10
>466
人を殺せたら販売できないだろ

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 16:32:52
なんでこの板でスタンガン?

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 16:46:09
白夜行みたいな小説書いてるんだけど、
あーいう小説はジャンル何になる?

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 16:57:37
>>469あほかお前は。小説に使うんだろーが。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 16:59:15
すまんがAAの作り方を教えてくれ。コピペでそのまま張ると、一番上が
ズレル。何で? ずれない方法を教えてください!
あ、板違いは承知の上です。他の板で答えてくれなかったので

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:07:59
スタンガンの話題って前にも出てたよな
流行りか?

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:08:22
>>472
図柄の下からコピペすれ。

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:27:37
>>470
ミステリ


476 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:41:16
すいません、質問です。
私はファンタジーを書きたいんですが、魔法は大まかに何種類の系統で分類されますか?

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:42:31
描かれる世界によって異なるだろうね。
君が決めれば良いんじゃないかな。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:50:27
>>476
世界観による
例えば「指輪物語」の場合、実は誰も魔法を使っていない
「ゲド戦記」の場合、根本原理は同一だが分野ごとに9人の賢人がいる

既存の西洋魔術とかの知識が得たいのなら
本を読みまくれ

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:57:01
>>476
火、水、土、風、光、闇、無とかがスタンダードかなあ。
でも魔法物書くなら、新しい系統でやってほしい。
既存のはもう飽き飽きです。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 18:21:44
>>479
それはスタンダードというより最近のはやりじゃないか

パラケルススの四大あたりが基本だと思うが

481 :キセルさん ◆uHXG/oR6KU :2006/07/23(日) 18:25:16
>>476
ドラクエ :攻撃系、攻撃補助系、防御系、回復系、その他
FFT  :白魔法、黒魔法
ロマンシングサガ:水、火、光、闇、土、風……2組×5の10系統 
中国五行:水、火、金、木、土  

( ´ー`)y―┛~~   FFTは単純で、魔法使いも白魔法使いと黒魔法使い、白黒両方使える赤魔法使いの3種でしたなぁ。

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 18:29:46
錬金術にすれば種類考えずに済むぞ

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 19:50:39
魔術での基本は
火、空気(風)、地、水……だったかな。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 19:52:26
混沌

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 19:54:16
>>482
錬金術も4元素等と関係あるぞ
鋼並に単純化してしまえば無問題だけど

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 20:16:46
ここはガキの雑談スレか

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 20:58:56
製本をしたくて、業者を探しています。
知り合いに配る程度なので、
一冊からOKってとこを探しているのですが、
ジャケットまでつけてくれるところがなかなかなくて…
せっかくなら本格的な本にしたいので、
もし情報があればお願い致します

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 21:37:13
自分でやればいいのでは。
あるいはキンコーズとか。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 22:07:31
不器用なんで、自分でやると酷いデキになりそうで怖いです。
キンコーズググッてみましたが、結構良さ気ですね。
参考になりましたサンクス

490 : ◆CHANCE1/yQ :2006/07/23(日) 22:08:20
>487
自分で素材買って製本をすればそんなにお金かからないですむよ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 22:09:51
>487
1冊も50冊も100冊も値段は誤差の範囲

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 11:43:36
人のメールアドレスが勝手に使えるサイトってあるじゃないですか。
そのサイトについての詳しい情報をくれませんか?

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 13:22:18
30代後半のシングマザーの話を書きたいと思っています。
生命保険のセールスレディさんの勤務実態がわかる
スレッド、またはブログやページがあったら、教えてください。
オネガイシマス。


494 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 15:03:44
君らはネットの情報じゃないと駄目なのか

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 15:16:04
>>493
gooブログの詳細検索で、「生命保険」をキーワードにして
「ブログのサイト名」を調べれば見つかる。

496 :495:2006/07/24(月) 15:18:35
追加

キーワードは「生保」でもよい。

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 15:38:46
ありがとうございます。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 15:48:23
人工的に作ってある川の段差って正式名称ありますか?
落差1m未満の小さい段差です。

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 15:58:21
段差、でいいと思う。


500 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 16:04:28
1メートル未満というのは少ないと思うのだが。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 16:27:43
警察本部の刑事部に所属している方って、何日間か帰ってこれないんですか?

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 17:12:30
また来たのか、君は(w

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 17:24:53
>>498
防波堤……は一メートル以上あるか。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 17:32:07
   ココ↓   ←水の流れ
←下流 _「~~

こういうことだよな?

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 17:50:54
ネットあるから、前に比べると調べ物は結構楽になったよね。
後はそれが正確かどうかの判断なんだけど。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 18:06:48
警察が立て篭もり事件で犯人とのやり取りをする時の事でいくつか質問があります。
例えば、学校などの四階に犯人と人質が集まったとします。その場合、犯人が校舎から
顔を出した時、警察はどのような方法で犯人を撮影するんでしょう。

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 18:11:47
立て籠もりの話、進んでるのか。
写真カメラかビデオカメラ以外に、何を想定しているのかを、まず聞かせてくれ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 18:51:13
なんで警察は犯人を撮影しなきゃいけないんだ?そこから間違ってるだろ

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 19:13:18
通常、犯人の顔は事件発生時点でははさほど重要じゃないと思うが、
犯人の人数、武装、人質の状態などは何としてでも知りたいだろうから、
最低でも近くのビルに望遠レンズは据えるだろ。
最新の機材なら1キロ以上離れててもなんとかなる。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 20:13:45
川だったのか……。海だと思ってた。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 21:05:39
>>506
まず犯人が顔を出すのを期待して撮影の体制を取っているかどうか。
取っていなかった場合はどうするか。
シチュエーションに合わせて自分で作っちゃってかまわないと思うけど。
アメリカの映画なんかだと、ダクトなんかを通って入っていった捜査員が
ファイバースコープを使って・・・なんてシーンもあるね。

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 21:39:20
ありがとうございます

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 22:02:13
なんで警察が撮影するんだよw

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 22:58:40
西洋風の庭にある大きい木で、よく熊とか鳥とかの形にカットしてあるやつ、
なんて言うんでしょうか?
大きい四角にして壁みたいになってるやつとか。
不思議の国のアリスのトランプの女王の庭にあるようなやつです。

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 23:05:55
>>514
トピアリーかなあ。自信がないので、ぐぐって確かめてみてください。
参考までに↓
ttp://www.jta.gr.jp/whattopia/whattopia.html

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 23:32:15
>>515
ありがとうございます。すごく参考になりました。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 08:36:50
タイマー式の拳銃って作れないですかね?

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 10:53:01
>>517
何のために?
需要があれば作るヤツは必ずいるが。

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 11:00:46
>>517
それに似たものが出てくる話はすでにあるけど

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 11:08:37
コンタクト作りたいんですけど、コンタクト屋?での視力検査(処方)って
お金とるんですか?

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 11:22:55
それはさすがに板違いだろ。
別料金ではないけど。

522 :517:2006/07/25(火) 11:39:06
タイマー式のあるんですか! 情報ください!

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 11:49:48
>>522
似たものが出てくるだけ。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 12:09:50
>522
手榴弾

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 12:44:56
人のメールアドレス使えるサイトってあるじゃないですか。その詳細を教えて
ください。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 12:46:36
>>492
>>525
ネットにつながる環境があるなら、行ってみればいいのでは。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 14:19:33
この文の『慈悲深い』って使い方合ってるでしょうか?

>そして苦しみを与えず、一瞬で死に至らしめる慈悲深さからその名が付いた。

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 14:21:22
まあいいんじゃねえか

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 14:43:12
きれいじゃねーな
趣味の小説ならおk

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 15:58:38
>>529
「慈悲深い」に変わる、いい表現方法があれば教えて欲しいっす。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 16:18:22
なんつー名前なんだよ。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 16:19:13
全文学賞(公募)を網羅してあるサイト教えてください。


533 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 16:23:40
>>527
”一瞬で死に至らしめる”に”慈悲深さ”がかかってるからちょっとちぐはぐ。
苦しみを与えずにかけた方がいいと思う。

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 16:24:44
>>532
全部ってどれとどれのこと?

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 16:39:30
>>532
全てを網羅しているサイトはないと思う。

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 16:42:48
>>531
『ANGEL』って名前。

>>533
一瞬で死に至らしめ、苦しみを与えない慈悲深さからその名が付いた。

こんな感じでしょうか?

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 16:50:50
>>536
そちらの表現の方が自然だと思います。

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 17:03:25
前の方が自然だろ。


539 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 17:22:41
>536
「(AがB)一瞬で死に至らしめ、(Bに)苦しみを与えない(Aの)慈悲深さから(C・D・Eその他大勢が名付けた)その名が付いた。」とFは言った。
全然駄目だろ



540 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 17:27:13
それはちょっと違うだろ

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:05:36
前の方が自然だろ。

↑ただの煽りだ。スルーしれ。

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:08:20
>>541は深読みしすぎて自滅するタイプ


543 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:09:42
前でも後でも好きにすればいいと思う。
これ位も判断できないようでは……

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:34:35
最近微エロ要素のある物を書くのになんか嫌悪感を感じるようになってきた。
けど読みに来る人はそういうの期待して来てるんだろうし、いきなりそういう要素が
無くなったらがっかりさせちゃうよなあ。

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 19:58:51
別のサイト立てれば?

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 20:31:26
プロが推敲してくれたり、書き上げてくれたりするって
載ってるサイトがあったんだけどさ、
プロに手直ししてもらった作品を応募してもいいのかな?

ってか、そうしてる奴等も結構いるのか?って思った。
ちなみに推敲だけで10万以上取るらしいが、
そんなに価値があるのものなのかね?

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 20:39:03
>>498
遅いレスで恐縮ですが、「堰堤」ではないでしょうか。
土砂の流出をとどめて河川の流速を弱めたり、土石流が発生した時に
勢いを殺ぐ効果のある、アレの事かと……。
違ったらごめんなさい。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 20:49:24
>>546
自分で推敲できない奴がプロになっても先が見えてるがな

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 20:59:04
プロじゃなくても、他人に作品読ませるのはいいよな。


550 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 21:21:02
>>548
完全同意

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 21:23:50
先すら見えてないんですが、という話だな。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 21:28:56
スペースコロニーってのは一般名詞でいいの?
それともガンダム専用語?
あーゆう物を一般的なSF世界ではなんて呼ぶの?作品ごとに違う?



553 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 21:32:26
>>552
SF板かグーグルさんに聞きなさい。
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%80%80SF%E3%80%80%E7%94%A8%E8%AA%9E&lr=

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 21:34:46
>>552
スペースコロニーはあの世界観での造語だよ。
気に食わなければ、そんなもん自分で適当に作り出せばいい。

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 22:45:07
>>553-554
ありがとう、語彙もセンスも持ち合わせてないからスペースコロニーで書くよ、ありがとう

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:16:36
こんな本があった。

宇宙世紀科学読本―スペース・コロニーとガンダムのできるまで
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4048531557/249-8670152-9077950?v=glance&n=465392&s=gateway

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:31:31
SFならそこは考えないと。オリジナル小説で主人公の必殺技がかめはめ波とかでいいのか?

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:41:46
例えが違うと思うけど、それだと登場するメカにモビルスーツてつけるようなもん
スペースコロニーは、気孔波ってところだね

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:54:39
スペースコロニーはガンダムだけで使われている言葉じゃないぞ。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 00:20:31
スペースコロニーでぐぐると、トップにJAXAのページが来るね。

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 05:15:40
短編の娯楽作品はどの賞へ応募すればいいんでしょうか?

小説現代新人賞って長編になってしまったんですよね……

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 10:53:40
小説宝石新人賞は50〜150枚。締め切りは9月30日。

【新設】小説宝石新人賞
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1147009710/

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 14:34:49
スタンガンの二十五万ボルトから三十万ボルトくらいのが、激安で売ってる
通販会社とかありますかね

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 15:58:54
自分で探せ

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:37:39
オカメチンコってどういう意味ですか? 辞書で調べても出てきません。なんか語感からやらしい言葉だとは推測できるのですが

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:42:36
新明解の第五版には入ってるようだ。
もう少し良い辞書を買うかネットの辞書で調べなさい。
やらしい言葉ではないから

「このおかちめんこ!」ヒロシは目の前のヒロコに言った。

みたいに使っても、エロくならないから安心してくれ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:43:35
オカメインコのちんこ

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:15:28
棒術に使う練習用の棒ってなんていうんですか?

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:16:18
>>566-567
え、え、え。どちらが正しいんですか? というより>>566はおかちめんこに名称が変えられているのですが……

570 :566:2006/07/26(水) 17:19:50
ゴメン、間違ってるね。
おかめちんこ
という言葉はあるのかな。
おかちめんこの誤用では。

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:21:50
オカメチンコはたぶんオカチメンコの誤用だと思うけど
オカチメンコは不細工な女と言う意味

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:23:14
>>568


573 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:25:29
>>568
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1100021979/

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:27:02
>>569
>>567は明らかに違うでしょ
鳥にチンコなんてないし

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:31:02
不細工な女ですか。前後の文脈からしてもそれのようです。
ありがとうございました

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 18:33:43
>568
棍(こん)

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 19:02:01
真の愛とか全てをかけて愛する…みたいな意味で、カッコイイ言葉ってないですかね?
類語とか調べてるんですが、なかなかこれというのがなくて…。


578 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 19:16:27
yahooニュースでベンチ転落の記事見たんだけど、長男(1つ)とありました。
1つって幼児は物ですか?

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 19:34:03
チョンが社長のヤフーだから日本人なんて物にしか見えないんだろ。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 20:27:16
そりゃ歳だろ

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 20:52:30
でも歳だったらいくら子供でも歳と表記しないか?

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 21:27:01
んなの向こうの勝手だろ。


583 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 21:28:22
>>561
オール読物も短編だよ
上限80枚

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 23:09:47
すいません。小説でねたとして使うのでお聞きします。
25万ボルト〜30万ボルトのスタンガンを、自動販売機の現金挿入口に当てる
と、お釣りが800円くらい出てくるんですよね。その裏技に対応した自動
販売機ってどれくらいあるんでしょうか?
教えてください。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 23:18:36
>584みたいな馬鹿を見ると夏だなぁと思う

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 23:22:14
なんか、すげー昔のネタだな。
ググれよ。
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%88%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%80%80%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%A9%9F&lr=

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 23:43:34
ここ見る度にスタンガンの話してんだけど

専スレ立てようか?

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 00:25:51
いらないいらない(w

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 07:03:37
スタンガンはどんなの持ってる?
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1081563092/401-500
こっち行けば?




590 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 07:06:07
>小説でねたとして使うので

なんつー分かりやすい嘘だ。

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 07:11:21
敵役の刑事が、殺人犯の主人公を追い詰めていく話なんですが、
刑事のシーンが、「聞き込み」ばかりになってしまって、
書き手としても飽きてしまいます。

勿論、「聞き込み」以外のシーンでも
犯人の手掛かりを得たりもするんですが……
何か良い手はないですかねぇ

>>590
俺が聞いたわけじゃないけど、そんな嘘付く必要なくねw
犯罪目的なら始めから(ry



592 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 09:15:00
正直「聞き込み」は暇だからあまり描かない方がいいと思う。余計なところに
拘らないで、犯人が予想外の展開を巻き起こすとか普通に考えた方がいいと
思うけど

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 09:46:57
たとえば、コンソメスープに麻薬仕込んどいて、追い詰められた犯人が注射器で体内に注入、
むきむき人間になるとかさ

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 11:54:27
集中力が持続できない。400字〜500字書くともうダメ。たばこを吸いながらテレビをつけるかにちゃんをやってしまうよう。なんか良いやりかたありますか?

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 12:04:48
喫煙して四百字。テレビを見て四百字。2ちゃんして四百字。
脱糞して四百字。廊下をクロールして四百字。
そんなペースを維持しませう。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 13:03:30
>>591
リアリティばかり追求してもくだらない小説になるだけ
dでも展開やご都合主義もときには必要

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 13:06:24
いっそのこと電話線切る。パソコンぶっ飛ばす。
紙に手で書け!

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 13:10:58
>>594
単純に作家には向いてないと思う。


599 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 13:19:25
そんな時こそ、スタンガンを使えばいいんじゃないかなぁ。
テレビを見たくなったら、自分の尻にそれを押し当てるんだ。
煙草を吸いたくなっても電撃、バシッ!
2chで罵倒を返したくなっても、バシッ!
刺激と鬱積する感情で原稿もはかどるかもしれない。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 13:19:51
書けないときってのはあるもんだけど、ノってきたら二、三時間はぶっ続けだろ。
そんでトイレ行ってまた二、三時間はぶっ続けだろ。

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 13:48:10
確かに。ノルとそれくらいは当たり前だな。書いてるときってかなり時間が
早く感じるのは何故だろう?

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 15:03:09
【会話】というのは、描写の範疇内にあるのですか?

説明と描写の違いはわかったんですが、

【会話】というのは描写なのでしょうか

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 15:08:04
範疇だろ。

604 :A.S.:2006/07/27(木) 15:34:02
はじめまして。単語ごとに改行した方が読みやすいよね?
てゆーかそれやってる作家サン知ってたら教えて!

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 15:37:37
>>602
会話の中で何かを描き出す(描写する)ということもあるにはあるけど、一般に
『描写』と言えば、地の文(←分かりますか?会話(すなわち「」の中に入っている
部分でない部分)でのものを指すことがほとんどだと思う。

>>604
読みやすくないよ

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 15:53:33
一つの作品に複数のテーマを絡めるのは邪道でしょうか?

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 15:55:13
邪道じゃないよ

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 15:56:06
>>604
はじめまして。
単語ごとに
改行した
方が
読みやすいよね?
てゆーか
それやってる
作家サン
知ってたら
教えて!

どう?読みやすい?

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:04:27
ちがう

単語
ごと

いう
のは
こういう
こと
じゃ
ない
のか



610 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:12:53
★匿名掲示板だから聞ける、恥ずかしい初歩的質問★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1121845847/
こっちとの違いが分からないのですが。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:20:48
普通の質問ですぐに答えてもらいたい時はこちら

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:21:04
一、煽られても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、カルシウムはきちんと摂る。

613 :A.S.:2006/07/27(木) 16:26:47
 すみません質問訂正。改行で単語を分断しないのがどうなのかってこと。
行の最後の単語がぴったり改行箇所で終わってるっていうのが。
 京極夏彦先生は全ページの最終行で段落を終わらせてるらしいけど、それ
プラス「段落末以外の行の最終桁で単語を終わらせる」のはどうなのかな?
例えばこのレスみたいに。


614 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:29:54
>>613
製本の段階で段組が変わるから全く意味なし。


615 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:32:13
そこまでいうなら、媒体は何よ。

616 :A.S.:2006/07/27(木) 16:34:58
では段組を教えてもらってそれに合わせるのは?
やっぱり単なるオマケか「ふ〜ん」程度の効果しかないかな…

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:35:13
京極は大御所だから、わがままも言えるんじゃないの?
新人が一行何文字でとか指定していたら、張り倒されそう

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:36:51
何を聞きたいのかさっぱり分からん

619 :A.S.:2006/07/27(木) 16:40:21
p.s. 媒体は本のつもり

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:40:39
1行の字数なんて数えりゃいいだろ。
手元にある本を見てみろ。
マンガが表紙に書いてあるヤツ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:41:35
本っつったっていろいろあるだろ。
何の本かは教えてくれなくていいよ(w

622 :A.S.:2006/07/27(木) 16:50:34
うーんまあともかく大体答えが見えてきたのでもうありがとうございました。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:51:39
え〜

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:57:55
別に礼を言われたくてやってるわけではないが、どうせなら
>もうありがとうございました。
「どうもありがとう」と言ってくれ・・・

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 17:22:04
小説のポータルとか作家サポート系のサイトで利益を上げるって
可能でしょうか?
もし成功例とか代表的なサイトとかあれば教えてください。

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 17:32:10
無理

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 17:35:27
広告入れたり人の集まるセミナー開いたりできれば利益は上がりそうだけどな。

細かいところは↓でも見てくれ。http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%EF%BC%88+%EF%BC%BE%CF%89%EF%BC%
BE%EF%BC%89%E3%80%80%EF%BC%9C%E3%82%93%E3%81%AA%E3%83%92%E3%83%9E%E3%81%8C%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%
9F%E3%82%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%81%
8C%E9%87%91%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%8A%EF%BC%81&lr=

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 17:36:35
演説の時代劇風な言い方って何ですか?

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 18:53:53
畳のあれ、こう、ふちみたいな線ありますよね?
あれの名前なんですか?

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 18:57:57
 例えば「彼女は酷く優しい笑顔で迎えた」という文章の
「酷く」の使い方はあっているのでしょうか?
 
 辞書を引くと違うような気もするのですが、たまにこのような
使い方を聞くような気もするし、わからないです。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 19:02:17
>>629
へり(畳のふちに貼る布)
>>630
「酷い」にマイナス要素があるのでアウトじゃないか?

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 19:03:28
>>629
そんなもんググったらすぐわかるだろ!

でもオレもしらなんだのでググってやったぞ。
畳縁(たたみへり)だ。

633 :629:2006/07/27(木) 19:07:19
すいません、ありがとうございます!

634 :591:2006/07/27(木) 20:15:55
>>592
遅レススマン。
・犯人本人
・犯人の親友
・犯人の元職場
・犯人の元担任
・犯人と共謀している奴
・被害者

刑事が情報得るために…
と思ったらこんなに聞き込みシーンが生まれてしまった。
本当に重要なとこだけ残して、
あとは聞き込み以外のシーンで情報得られるようにした方がいいかな


635 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 20:19:13
>>628
そもそも「演説」とは福澤諭吉の造語で、明治時代より前の日本では
多く人を集めて声高らかに思想を謳い上げるという事をしなかった
そうだ。
強いて上げればお坊さんの「説法」ぐらい。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 20:47:50
>>634
聴き込むのは構わないけどそれを全部書く必要があるのか
よく考えた方がいいんじゃないか
情報として必要というだけならあとで報告という形で知らせてもいいわけだし
ミステリとか読んでも聴き込み全て描写してるわけじゃないでしょ

637 :591:2006/07/27(木) 20:56:03
>>636
そうだよね。書き手がダルいと感じるくらいだから、
読み手はもっとダルいよな。
それと聞き込みシーンが連続してるから、
間に他のシーンを盛り込めば自然な流れにできるかも。
頑張ってみるわ。サンクス

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 21:21:27
>>628
なるほど、ありがとうございます

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:18:33
いじめを主題にした小説をかいてます。いじめっこが主人公にうんこを食わせるシーンがあるんですが 味の描写ができません。ちなみに僕は食糞したことないですしこれからもする予定はありません。人糞の味、マジレスでお願いします。

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:20:59
>したことないですしこれからもする予定はありません。
する予定を入れればいいんじゃね?


641 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:31:23
ウンコ味のカレーを自作してるサイトを見たことがあるな
結構あちこちからリンクされてる有名サイトだと思うからぐぐってみ

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:35:29
>>639
女のケツくらい舐めてやれよ

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:47:37
女のケツを舐めるほど女に飢えていたのか
情けない
糞袋に舐めさせるケツはあっても、舐める舌はねー

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 00:31:32
taste of shit とかでぐぐってみなさいよ。

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 00:56:45
苦いって聞いたけどね。主に胆汁が

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 01:08:13
フェティッシュな方々が集まるパーティに行ったことあるけど、食ってたよ、肛門からじかに。

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 01:42:52
背の低いかわいい小学生が……もとい、かわいい高校生が立っていた。

このような表現を三人称でするのは邪道でしょうか?

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 01:50:17
まあ、あんまりやんないよね。
「エーミールと探偵達」は三人称だった(と思う)けど、はじめのところで、筆者が出てきて
いろいろ語るんだよね。
そう言う、実際は一人称だけど、語り手が出てこないので、三人称の小説として機能している
ものなら、あるいはアリかな、と言う気もする。
語り手がはっきりしてないと、「もとい」って誰が言ってんだよ、という風にも考えられるから。
でもまあ、やめた方が良いような気がするけど。
ウザイから。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 02:01:46
>>648
そうですね。冷静に見直してみたら
なんじゃこれ!と思ったので、やっぱりやめておきます。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 10:05:41
>>639そこまで書かなくていいと思う。
Xは、Yの口に茶色い物体を突っ込んだのだった。
 ――数分後、Yはその場でうずくまっていた。

とかこんな感じでよくねぇ?

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 10:56:15
ここでいじめられっ子の俺が登場ですよ
糞は食したことがないので場違いでしたねすいません><

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 11:12:36
いやぁうんこの味。とりあえずうんこは危険な食べ物 大腸菌とか入ってるらしい。基本は苦い味らしい。

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 11:17:11
胃液腸液にまみれてるんだろうな

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 11:36:25
マイケル・ジャクソンによると
「まあイケルじゃん、クソ」
だそうです

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 13:01:55
うんこの味をいくらリアルに書いても、読むのはうんこの味を知らない人。

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 13:02:04
ぬるぼってなんですか

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 13:05:56
ぬるぽってなんですか

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 13:42:36
ぬるぽとは、NullPointerExceptionの俗称である。NullPointerExceptionとはjava言語のエラー(例外)。
java等のオブジェクト指向プログラミングにおいて、プログラマが扱うデータは、
1つ以上の単純なデータが組み合わさった抽象的データとして表現される。この抽象的なデータをオブジェクトという。
オブジェクトは、単なるデータの集合ではなく、命令を受けて命令に対応したオブジェクト独自の処理を行うことができる。
オブジェクトへ送る命令をメッセージと言い、メッセージを送ることをメッセージ送信という。
オブジェクト指向言語では、オブジェクトの生成とメッセージ送信を組み合わせてプログラムを作成する。
NullPointerExceptionは、メッセージを受け取るオブジェクトが存在していないのにメッセージを送ってしまったとき発生する例外である。

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 14:53:51
「息をつく」って表現はおかしいですか?「息を吐く」という意味で使っている
んですが、「吐く」より「つく」のがいいかと思って

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:00:03
おかしくない

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:08:59
おかしいと感じないヤツはバカ
「息をつく」は別の意味があるよw

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:11:19
息をつくの「つく」は漢字で書くと……

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:13:11
「息をつく」(広辞苑第五版より)
@ためていた息をはいて大きく呼吸する(→660タソ?)
Aほっとする(→661タソ)

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:59:36
がってなんですか

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 16:32:35
「がっ」研究家の松本さんに聞いてみては?

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 16:39:39
世界観がないとか、描写不足ってよく言われるのですが、解決策ってありますか?
世界観は書き方から分からなくて、描写は出来る限り入れるようにしてるんですが足りないって言われます……。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 16:44:24
なんでも描写すればいいってもんじゃなく
「必要な」描写がないんじゃないかな
展開される物語を楽しんでもらうために必要な情報は何か
ちゃんと理解しておく必要がある
これ以上は作品を見てないから何とも言えないが

668 :666:2006/07/28(金) 16:52:27
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0190.txt
最新の作品です。投稿サイトで晒したんですが、やはり上記のように言われてしまいました。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 16:55:40
>>668
ゴメン最初の二行しか読んでないが
いきなり「とあるビル群」じゃまずいだろ
だってこの世界は我々が住んでる現実世界と違うんだよね?

世界観がわからないとか描写不足ってのはそういうことじゃないの?

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:02:32
>>669
いえ、現実世界での超常現象です。
世界観と言えば、現実世界のドイツで起こった話。となります。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:09:30
>>670
OK全部読んだ。

描写不足、世界観が分からないという指摘は正しい。
まず設定をちゃんとした方がいい。
その上でどういう状況かちゃんと描写することを心がければいい。

問題点を指摘していってもいいがスレ違いにならないかな。
酷評スレとかに移動した方がいいのかな?

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:11:19
>>668正直そのストーリーはアレだな。駄作だな。
ストーリーそのものに面白みを感じない。というよりも最初の設定からして
まずアレだよ。

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:17:19
こないだ慈悲深いうんぬんの質問してた人か

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:25:32
>>668
これって小説の本編なんだよね?
もうちょっといろんなものを読んだ方がいいよ。
お話も構成も文章もちょっと、いやかなりレベルが低い。
まず自分で読み直して変だと気付けるようにならないとダメだと思う。

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:32:52
晒す勇気はたいしたもんだと思う
がんがーれ

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:58:32
一番最初の人物紹介を止める。そして作中で人物紹介する。だけど
「十倍〜百倍まで身体能力を上げることが出来るが、弱点として五分間の時間制限がある能力を喰らえ!!」
みたいに言わせては駄目。
さりげないイベントを用意してそこで自然に設定を紹介していく。
敵と戦うときにいきなり全部説明するんじゃなくて、その前にイベントを作る。

大事故が発生。能力を使って助けようとするが5分では全員助けられなかった
時間制限を知らない仲間が「能力があるのになんで途中で止めた。人殺し!」と問いつめる
そこで初めて「そうじゃない。実は制限時間があって〜〜」と設定を紹介

設定は設定して終わりじゃなくて、どこでどの設定をどう説明するかが大切。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:21:52
>>673何で分かったんですか? ID表示されてないのに。

ついでに質問です。「警視庁より各局」とかよく言うじゃないですか。でも
警視庁じゃない場合は何なんですか?

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:40:48
>>671
一応、質問の回答ですので、ここでもいいと思いますが。
世界観の表現の仕方ってどうすればいいんですか?

>>674
気づけるようになるにはどうしたらいいんでしょう?

>>675
ありがとうございます。

>>676
難しいですね。

>>677
文中に書いてます。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:49:30
さいきん小説を書き始めた者です。
みなさんは、登場人物の名前どうしてますか?
適当なのでいいとは思うのですが、なかなか決められません。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:54:26
>>679
目の前の本棚にある著者名から適当に拾ってる。
知り合いからもらうこともあり。
いよいよって時は卒アル、電話帳などから。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 19:13:25
世界観云々に関して言えば、舞台は一応僕らが生きてる現実世界の延長なわけだけど、
『なぜそこにこういった者達が産まれてきたのか』というようなことだよね。
この人物達が産まれる背景、存在する理由、背景等々。
そしてまた、彼らはなぜ戦うのか、その理由、動機等々。
舞台となっている世界は僕らが生きている世界と地続きなはずなんだけど、僕らが
知っている世界とはちょっと違う見え方をしているわけだ。
それはなぜか?
……というのが言うなれば世界観だろうね。

あと、書き方がつたないので、人に話して聞かせたり、手紙に書いて知らせるつもりで
書いてみるといいかも。

「これは俺が扱える仕事じゃないな」シトラス・アイゼンベルクが呟いたんです。
彼は北欧人のような真っ白な肌とプラチナブロンドの髪をしてるんですが、れっきと
したドイツ人で、ちょうどその日はえらく寒い日のしかも夜だったんですけど、シトラスは
そんなのお構いなしな顔してるんですよ。その顔が街灯のぼんやりした灯りに照らし
出されたんですけど、なんつうか、男が見てもちょっとドキッとしちゃうようななまめかしい
表情でしたよ、ホント。

まあ、この通りやらなくてももちろんいいんだけど、聞き手や読み手を意識して語ること、
伝えることの練習にはなるんじゃないかな。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 20:59:19
もっとポンと答えられる質問しろよおめーらよ


683 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 21:49:49
>>680
やっぱりそんなところですよね。ありがとうございました。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 21:55:30
>>678
表現するにはまず世界観が出来上がっていないといけない。
上の方でこれは現実世界だと言ってるけれど
こういった能力者が産まれてきた背景を考えると
現実世界との違いはたくさんあるはずだ。
それをまず把握して設定しておかなければならない。
設定がきちんと出来上がっていれば必要な時点で
その情報をちゃんと出していけばいい。

たとえば>>668で言えば「ANGEL」がなぜ人を殺すのかということすら
読者には分からない。
そういった疑問点が出ないようにしよう。

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 22:40:10
いわゆる全ての模写が下手って事だろう。

ちなみに能力に関しては物語の中でさり気無く伝える事が基本だと思う。
その基本として、「交渉人」は犯人とのやりとりをする中で交渉人という存在が
どういう存在かを上手く説明している。ジャンルは全く違うが、そういう点に
ついては読んだ方がいいと思う。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 02:14:18
電撃掌編王に送ろうと思うんですが…、
連絡先に住所も書いたほうが言いと思いますか。
一応メルアドと電話番号も書いたんですが。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 02:15:45
あと、質問じゃないんですが…、
俺小説とかを投稿するのはじめてなんです。
誰か、勇気を下さい。
メールの、「送信」ボタンを押す勇気をください。

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 02:26:33
いきおいねえなぁ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 02:33:47
>>686
応募要項に特に書いてないから、無くてもいいと思うけど、心配なら書いておけばいいだろう。

>>687
それで納得できるなら、やめときなよ。
俺は面白そうだし量も少なくて良いみたいだらか、書いて応募してみることにしたけど(w

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 02:35:18
>>689
え・・・?したの・・・?
じゃぁ・・・俺もする・・・。
よし、送信ボタン押してやるー!

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 02:36:33
ああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!
勢いにまかせて送信ボタン押しちゃった…。
ま、いいか…。
大丈夫かな…。

692 :ど忘れ:2006/07/29(土) 02:44:56
えーと、ごめん、
“相反する二つのものが同時に(表裏に?)ある”って意味の、
「ニ」と「背」が入った言葉って、正しくはなんだったっけ?

goo辞書、はてな、ウィキ調べたけどワカンネorz

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 02:48:16
その例と二律背反があってるのかどうかはよくわからんな。

694 : ◆oo2A7K7DN2 :2006/07/29(土) 02:52:17
そんな言葉あったっけ?

695 :ど忘れ:2006/07/29(土) 02:56:36
>>693
おぉ多分それだわ。早レスありがd
しかしその言葉をgooで引いてみても

にりつはいはん 【二律背反】
⇒アンチノミー

アンチノミー 4 [(ドイツ) Antinomie]

〔哲〕 二つの相矛盾する命題である定立とその反定立が等しい合理的根拠をもって主張されること。特にカントによれば、純粋理性は四つのアンチノミーをもつが、特に重要なのは超越論的自由と自然必然性との間のそれである。二律背反。

・・・で、結局意味ワカンネくて自分が探してる言葉と意味あってんだかワカンネor2


696 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 03:01:34
こっちのが合ってるかもな。

アンビバレンス
〔ambivalence〕 同一の対象に対して作用する 全く相反する感情の併存と、両者の間の激しい揺れ。例、父親に対する愛と憎しみなど。アンビバレンツ。

Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

697 :O型の復讐 ◆OOcyOf/h8E :2006/07/29(土) 03:01:45
合ってそう

698 :ど忘れ:2006/07/29(土) 03:07:45
>>696
両面価値 か・・なかなか良い響きだな(照)
692を“ニ因背立”だか“二心背律”だと思ってて、
その響きが気に入って使おうと思ってたのだが、それもいいなぁ。

にりつはいはん、だとなんかうまいめしの名前みてぇ
煮栗盃飯

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 03:10:13
日本語だと、両義的、とかのが通りがいいと思うがな。

つーか
>“相反する二つのものが同時に(表裏に?)ある”
この言い方だと
コイン(裏と表が同時にある)
U字磁石(NとSが同時にある)
とか、いろいろあるけどな。


700 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 04:39:59
700!
キリ番取っても全く嬉しくない。それほど2ちゃん歴が長くなった(恥

アンビバレンツは相反する二面性の存在は前提として、
そのことから生ずる葛藤に重点があると思う。
単に二面性の存在だけでその語を使うのは違和感あり。

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:26:03
【慙愧】自分の見苦しさや過ちを反省して、心に深く恥じること。

恥じること…ってところが気になるんですが、
犯罪に手を染めてしまった奴が、そのことを酷く後悔して反省する…という意味で使っていいわけですよね?

タイトルとして
「恋人たちの慙愧」なんてのは、言葉の使い方として間違ってますか?



702 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 07:47:11
>>701
いや、禿しく後悔(反省)するだけではダメで、恥の感覚が
あくまでも肝要だと思う。
「慚愧の念に堪えない」…穴があったら入りたい気持ち
そもそも、「慙」も「愧」も、字義は「恥じる」。
あ、蛇足ながら、「慙」と「慚」は同字。
「恋人たちの慙愧」は間違いとは言えないが、「恋人たち」の
軽さと「慙愧」の重さがちぐはぐで、変な気がするね。
「猟奇的な彼女」のテイストに似た斬新さを感じる人もいるだろうが。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:05:38
スタジオで写真撮影の際に、壁から垂らして床に敷く
白い布(?)のことを何て言うんでしょうか?

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 09:23:24
>>703
ディフューザー。
とりあえずぐぐれ。結構すぐ判るもんだぞ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:06:06
私の文章は一つ一つのパーツの組み合わせみたいで描写がリアルじゃないそうです
あと何かと説明し過ぎてしまいます
どうすればいいですか?

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:14:11
見るんじゃないんだ、感じるんだ。
フィーリングで書け

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:32:23
ドラマとかで探偵が殺人事件を捜査したりしてるけどさぁ、探偵って殺人
事件の捜査なんかしないよね?
するとしたら警察から情報貰ったりするものなのかね?


708 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:43:56
>>707
警察からしか貰えない情報は警察から貰ってる
ミステリ読んでも普通にそういう場面あるでしょ

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 10:50:22
その辺はファンタジー入れるしかないな。
普通は部外者に一切情報漏らさない。元刑事でももらえない

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:11:35
虐めについての質問です。

虐める側は加害者。虐められる側は被害者。じゃあ、庇う人の事は?

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:13:28
殺人事件の重要参考人ってのは一般人の場合、
身柄は拘束されるもの?その場合、どこに拘束されるのだろう?

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:21:37
このデータを下に〜を行う。  であってますか?
それとも、このデータを元に〜を行う。ですか?

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:24:52
逆転裁判の主人公の名前って何て言うんだっけ?

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:28:47
>>712さん
「本・元(・基)」
のどれかだそうです。
〜漢字そのままDS楽引辞典より〜

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:40:30
>>711
参考人の場合は拘束されないっぽい

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:44:39
短編と長編の分かれ道は何所から?

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:51:51
>>711
何をして一般人と言ってるのか分からんのだけど状況による。
逮捕状が出てない限り基本は「任意」聴取だけど、重要参考人という表現は被疑者と同義語。
犯行を疑われてたら強制連行も同然で、そういうのは河野義行の本に一部始終書かれてる。
ttp://kmplan.net/usr/jinken/speech/kohno_speech.htm

>>716
枚数、主題、技法うんぬんで「これは短編(長編)だ」と言い張る。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 11:56:31
警察関係の質問が多いけどそういうもの書くならちゃんと調べた方がいいよ
分からないことだけここで質問して解決したつもりになってても
結果的にとんちんかんなことを書いてることはよくある

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 12:25:02
>>717
ありがとうございます。
ところで、18禁ゲームってどこからが12禁、15禁、18禁なんですか?ぜひおしえてほしいです。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 12:29:30
PCが18禁でPSが15禁

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 12:58:25
変な事を聞くようですが、長編はまだしも短編でもしっかりとした起承転結というか
オチは決まってないといけないのでしょうか?
なんかラストシーンが全然決まらないのですが・・・。
ラストが思いつかない=自分でも何を伝えたいのかすらわかってない、って事なのかなやっぱり。


722 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 13:16:16
>>721
そりゃオチはあった方がいいと思うけど
作品を読んでみないことには何とも・・・
一般的に言って短編でも起承転結は気にした方がいいし
ていうか短編の方がか

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 15:54:36
>>703
布ではなく紙であることが多い。ロール型の形状。
バック紙と呼ばれることが多い。
もちろん布であることもあるけど。

>>704
それは床に敷くものではなく、ストロボなどの光源の前に垂らすトレーシングペーパーなどのこと。


724 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 16:08:44
隣に住んでいるのは隣人
下に住んでいる人はなんて言えばいいの?

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 16:20:39
階下の隣人

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 16:22:59
>>724
同じアパートなら全部ひっくるめて「同アパ(おなあぱ)」
同じマンション(ry

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 17:56:10
>>702
サンクス。漢字って意味が深いから難しいですね。
他の言葉を探してみまっす

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 19:47:50
探偵小説で、最近のやつで面白いやつありますか?

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 20:03:35
>>719
PSのCEROレーティングについてはソニー公式に定義が書いてあるが
とはいえCEROは残酷描写対象の審査で、エロゲは出さない方針。
他については性器描写があるのが一応18ってことになるんじゃなかったか?
12〜16は大抵明確な基準があるんじゃなくて自主規制的に名乗ってるだけだと思う

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:00:39
>>728
あるお!

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:56:15
教えてください

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:39:30
だが断る!

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:44:42
このミスとかのランキングでもチェックしとけ

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:36:17
アルバイトの女の子(設定では11歳〜13歳のいずれかにする予定/とても明るい系の性格)が
「いらっしゃいませ」というときのバリエーションで、
「いらっしゃいませ」、「いらっしゃいませ〜!」、「いらっしゃいませぇ〜。」、「いらっしゃいませー。」
どれがいいとおもう。それか、他にバリエーションないか?

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:38:52
ソファから降りる、って表現あってるか?

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:41:43
>>734
自己解決しました。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:54:14
>>735
ソファに座っていたらおかしいかもしれないけど、
ソファで寝ているとしたらおかしくないと思う。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:56:25
ああいや、ソファに座っていても足が地面についていなければおかしくないか。

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 04:40:14
小説は時間の芸術ですが、時系列を壊した作品は小説と呼べますか

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 05:01:11
あたりまへや。
そんなもん20世紀初頭には時系列なんて壊れとる。
小説は「規則なし」が唯一のルールっていつでも言われとるがな。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 05:27:42
そもそも小説が時間の芸術という認識からして変だな。
時間の芸術といったら音楽だろう。
740氏の言う通り、「何でもあり」が小説の特質だと
主張されて久しいし、それより、小説が果たして「芸術」
と呼べるものかどうか、怪しいと俺は思っている。
いわゆる文学・文芸の分野で芸術と胸を張って呼べるのは、
詩(歌)と演劇(戯曲)だけではないかと。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 05:52:05
わかりました

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 07:36:07
小説は露出プレイの一つだ。
だからどんな変態プレイがあってもいいんだよ。

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 11:31:53
小説家には記憶力が良い人が多いみたいですが、
それでは記憶力が悪いと小説家にはなれないのでしょうか?

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 11:42:20
>>744
なれないって言ったらあきらめるのか?

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 12:23:48
>>745
質問を質問で返すな禿

747 :744:2006/07/30(日) 12:52:34
>>746は私じゃないです。

>>745
いっそはっきり「なれないからあきらめろ」と背中を押してほしいものです。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 12:54:05
なれないけどあきらめるな

749 :744:2006/07/30(日) 12:54:25
あきらめさせてください…

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 12:55:08
ちょっ、蛇の生殺しwww

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 12:56:23
マジレスすると関係ないと思うよ。
記憶力が悪いんだったらメモとるなりすればいいし、むしろメモとったりするほうが情報収集能力が高まってええんやないかと思う

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:07:15
>744
記憶力さえ良ければ小説家になれると思ってるんですか?

753 :744:2006/07/30(日) 13:08:59
>>752
記憶力がよくてかつ小説家を目指している人に可能性があると思ってます。

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:31:45
小説は文学ですが
ライトノベルは文学と言えるんでしょうか?

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:46:43
あと十年経ってもまだひとつのジャンルとして生き残っていれば
それは文学と言えると思う。

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 15:52:03
いまはライトノベルがバカにされているが、昔は大衆文学がバカにされていた
売れない純文学にとって、大衆文学を貶すことが、己のプライドの堅持であり、
大衆文学、一般小説、にとって、ライトノベルを貶すことが、己の地位の確保なんだろう
差別意識は人の集まる場所、どの世界にもある

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:05:42
最近のライトノベルアニメ化ブームはどうにかならんか

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:15:40
アニメにしやすいしファン層がかぶってるんだから仕方ないのでは

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:17:02
DQNとはなんの略ですか?なんとなく、劣っている人間を指す言葉だということはわかるんですが。

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:17:52
聞いた話では中卒のこと

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:19:08
>>759
今後、分からない2ch用語は以下のサイトで調べてください。
ttp://www.media-k.co.jp/jiten/


762 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:20:11
>>759
お前のことだ。

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:01:11
MM5みたいなもんだろw

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 20:05:22
浮き輪に入るとかいう表現はおかしいでしょうか?

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 20:24:12
浮き輪をつけるでよくね?

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 20:25:13
>>764
俺はおかしくないと思うよ。俺はね。

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 20:47:18
>>764
置いてある浮き輪に体を通したら「浮き輪に入る」。
浮き輪を持って体に通したら「浮き輪を着ける」。

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 21:15:14
>>767さすがですね。

769 :ど忘れ:2006/07/30(日) 21:33:14
今更だがレス。

>>699
えーとな、神からの言葉みたいな台詞の中に使いたかったんだよ。
ぽんぽんと単語ばっかりでてきて、抽象的な感じにしたかったんだ。

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 22:36:48
E うきわ

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 22:42:54
>>769
パッとは思い浮かばないけど、60〜70年代くらいってそう言う言い回しをするのが流行って、
そのあと、ニューアカブームとかがあって、そのころも似たような流行があった。

そう言う時代を揶揄したものを読んでみれば、似たような狙いの文章に当たるかも。
あと、現代思想入門みたいな本(今もあるかしらんが宝島の「分かりたいあなたのための 現代思想入門」とか)
を見れば、>>769の欲しそうな単語はいっぱい出てると思う。

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 22:59:19
立て篭もり事件を書いてた者です。物語も終わりを迎えようとしています。
最後は、主人公が自ら自殺し、その仲間が立て篭もっていた場所を爆破する
というものです。
んで、本題です。爆破した後、すぐに消防車(既に用意をしていた)が火を消す
んですか?

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 23:08:40
自ら自殺

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 23:12:43
質問スレはお前の添削スレじゃねーぞ

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 23:18:32
>>772
毎度ご利用ありがとうございます。
あなたの都合に合わせて用意したりしなかったりすれば良いんじゃないでしょうか。

終わりまでつきあったんだから、読ませてもらえたりしないの?

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:06:21
当然自分のサイトに載せて皆様にお見せするおつもりです。ですが、完成した
作品は、最初に文芸社に送っているんですよ(前回までは全てホラーを中心に
書いていたので、警察関係の問題点は生まれなかった)。ですから、それまでは
少々お待ちください。それよりも、消防車がすぐに活動するかだけを教えてください。
エピローグが完成しているので、後の問題点はそこだけなんです。

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:07:51
えらそー(w

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:19:13
消防車が既にそこにあったという設定状況なら
火災が起こることが何らかの形で予期されていたわけで
火が出れば当然すぐ消しにかかるんじゃないの?
じゃないと消防車がそこに待機してる意味ないじゃん。
実際の活動は知らんけど、消防車がそこにあって火災が発生したら
常識的に考えて黙って燃えてるのを指くわえて見守ってると思うか?

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:25:08
>772
立て篭って、警察が包囲している状況なら、おそらく警察が指揮をとって消火を指示するのでは?
ただ、犯人が武器を所持しているなら、すぐに消火をするわけにはいかんよ。消防隊員が死んだら困る。機動隊の放水車でも前進させるんじゃね?

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:37:27
>>778 >>779 ありがとうございます。では頑張ります。
あ、偉そうですいません。www。感想は一応プロに見てもらった方が良いかと
思って。

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:38:52
>>776
多分さあ、あんたの書いてるのは、下書きに過ぎないんじゃないのかなあ。
分からないことを取材もせずにいちいち人に聞くんじゃなくて、最終的にお話しが
どうまとまるかによって、事実確認をすれば良いんじゃないの?
いつだか書いてたアレだと、学校だかなんだかの上の階に人がいたりするんじゃないの?
だとしたらはしご車がいてもおかしくないし、漠然と立て籠もりって言っても、消防車
なんていなくて当然の状況って、いくらでも考えつくでしょう。

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:39:16
亜人の容姿を説明する一文です。
てにをはの扱いが分からなくなってしまいました。

○○族特有の表面を短い毛に覆われた長い耳はとても可愛い。
○○族特有の表面が短い毛に覆われた長い耳はとても可愛い。

表面を、と、表面が、ではどちらが適切でしょうか?若しくはどちらも正しいのでしょうか?


783 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:46:00
あ?
「表面を短い毛に覆われた長い耳」だって?

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:51:47
文章を分けて書くのが一瞬で解決する方法だと思う

785 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:53:13
というかそんな長く見せなくても、要するに
「表面を毛に覆われた耳」と「表面が毛に覆われた耳」の違いでしょう
たぶん言語板の日本語相談系のスレのほうがいろいろ聞けると思うけど

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:53:58
>>781 犯人が消防車用意させるんですよw。初期段階で「我々は本気だ」という
意識を警察に伝える為に、近くの倉庫を爆破します。
まぁ、それなりに此方の事情があるので。

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:56:21
ただ、どっちにしても、「の」はくっつく力がかなり強い言葉だから
「○○族特有の表面を」まで読んだときに
まず「○○族特有の表面」でひとかたまりとしてとらえてしまって
その後を読んだときに「…ああ。違うのか」って感じになるから
やっぱ文章が悪長くなっちゃってると思うよ
俺も一文がやたら長くなる傾向があるからあれなんだけど

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:57:10
とりあえず
「○○族特有の」のあとで「、」を打つだね。

一人称で主人公がいるなら、そう言う説明をせずに
○○族は皆、短い毛に覆われた長い耳をしていて、私にはそれがとても可愛く見える。
とか、感想として処理した方がいいんじゃねえの?
○○族は皆、短い毛に覆われた長い耳をしていて、とても可愛い。
でもいいけど。


789 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:00:16
声って色々あるじゃないですか。種類を教えていただけませんか?
(ダミ声)とか、(デス声)とか・・・

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:02:28
>>786
> 犯人が消防車用意させるんですよw。
それだと全然、質問の意味が違ってくるだろ。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:03:46
>>789
デス声ってナニ?

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:05:44
俺が自分で書くと
「表面を短い毛に覆われて、○○族の長い耳がとても可愛い。」
みたいになるかなーとか思う。

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:11:29
>>792
それは変だろ。
「表面を短い毛に覆われた」
「表面が短い毛に覆われいて、○○族の長い耳はとても可愛い。」
ならまだしも。

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:11:49
おい、マジできくが、なんで「表面を」なんだ? その文法はイマドキなのか?

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:13:08
ありがとうございます。言語板のほうにも行ってみます。
読点(、)を使う案、文を組み立てを変更する案、参考になりました。

一文前に他の部分の毛の様子を描写する表現があるので、「毛」が耳の毛である
ことも伝えるために、「表面」「覆われた」の形容を用いてます。


回答が重複してしまうと行けないので、あちらのリンクも載せておきます。
★★スレを立てるまでもない質問 Part50★★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1153143984/319


796 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:24:26
>>794
俺の感じ方では、
 「山猫族の耳は表面×短い毛に覆われた耳だ」
 「表面×短い毛に覆われていて可愛い」
だと「が」「を」の順に自然って感じるけど(上は「の」もありかな)
 「表面×短い毛に覆われて、山猫族の長い耳が可愛い」
>>792だと「を」「が」の順かなあ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:26:13
覆われてるんだから、そもそも表面って単語がくどいと思うんだけど。
○○族特有の短い毛に覆われた長い耳がとても可愛い じゃ駄目なのかい?

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:31:56
爆破っていうことは爆発物を準備してるんだよね?
だったら、消防のスタンスは「延焼防止」で、周囲の住民を非難させて、犯人が立て篭ってる現場には、安全がある程度確認できるまで消防関係は近づけんよ

警察の処理班がメインで動くんじゃないかな?

公的機関の優先順位を「周辺住民の人命」→「警察、消防隊員の人命」→「建物その他の財産」と考えて動かして話作ればいいんじゃね

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 01:41:36
追伸
まあ、現場指揮官の性格にもよるけど、ぶっちゃけ消防、警察は「住民の生命より隊員の生命の安全」を考えてると思いねぇ。人質が死んでも犯人に責任転嫁できるが、隊員が死ぬと指揮官は責任とんなきゃならん。

立て篭り→爆発→火災→犯人、及び二次爆発警戒→ある程度時間経って、安全が確認→消火活動
じゃね?
だいたい、よっぽど可燃物が多くなきゃ爆弾でいきなり大火災にならんし。爆弾はふっとばすもんで、燃やすもんじゃね〜
爆発物がガソリンとかなら、結構早めにに消火始めるけどね

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 02:02:18
>>795
>、「表面」「覆われた」の形容を用いてます。
表面以外に生える毛を想定した物語なわけ?

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 02:14:49
>>797
>>800
最初、「表面」なしで

「短い毛に覆われた長い耳がとても可愛い」
「○○族特有の△△を持ち〜〜〜」と

続く文だったのですが、知り合いに読んでもらった際に、

「短い毛」が頭髪を連想する。
理由は、別登場人物の頭髪について描写されており、別登場人物の頭髪のイメージを
引きずったまま読んでしまうから。
(注:別登場人物(別種族)の頭部は短毛という設定で、読み手にも伝わっている)

と指摘を受け、修正してるうちに>>782のような状態に陥りました。

「表面」なしだと、頭髪と勘違いされてしまう可能性あり。
「表面」ありだと、読みにくい、受け入れにくい文。

手詰まりっぽいので、前後の描写含めて再構成します!(涙)

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 02:35:59
耳って書いてるのにね。
なら、順番を変えて、
「長い耳は、○○族特有の短い毛に〜」
にすれば?
前に来たものから人は認知していくでしょう。
おっさんくさい耳毛が生えてるように思われるのがイヤなら、
ふさふさした毛に覆われて
とかでもいいじゃん。
いずれにせよ、表面は不要。
いっぺん書くのやめて、半年くらい寝かして、冷静になれ。


803 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 02:48:31
何で蠅って人はキチガイなんですか?
精神病院に隔離すべきじゃないんですか?
放置してて人を刺したりしたら、また問題になるんじゃないのですか?

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 02:48:52
一つの文にするから駄目なんだよ。二つに分けろ

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 02:53:26
頭髪が耳を覆ってるように読める、という事かな?
それなら「覆う」というのを変えるのがいいかも分からんね。
○○族特有の、短い毛の生えた長い耳がとても可愛い。
或いは、
〜な髪から○○族特有の、短い毛の生えた長い耳が覗いている。

それでも分けた方が読みやすいかも知れない。
短い毛の生えた、長い耳が見える。○○族の特徴だ。とても可愛い。
短い毛の生えた長い耳は、○○族の特徴である。

質問とは関係ないけど、台詞以外での「可愛い」って言葉も自分なら避ける。
短い・長いが一つの文にあるのも軽く気持ち悪いから、淡い・うっすらと・とがった、とか
他の表現を探す。

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 03:07:29
印刷する時ってどんな紙に印刷するのがオススメ?
感熱紙とかがダメとか言うのはわかる、コピー用紙で良いというのもわかるんだが
コピー用紙の定義って広過ぎるんだよな、反対側が透けるくらい薄いのもあれば
あんまり透けないくらいの厚さのものもあると思うんだけど、ここら辺書いてあるサイトも何も見つからん
あと色とか、白さの度合いが違うのもどうなんだろう、とりあえずこのレス見た人はどんな紙で投稿してる?

薄いと破れやすいし、厚いと枚数増えるほど扱いにくいしページめくりにくくなりそうだしどうだろ?
紙の厚さとかは買ってみないといまいちわからないから困るんだよな、俺が神経質過ぎるだけかも知れないが

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 03:46:23
質問です。
作品を賞に出したいのですが、応募規定にある「400字詰換算明記」は、
ワードで設定を字数20×20に変更したときの枚数にすべきか、
書いてた50×49設定を一枚何字って計算して400で割った数にすべきか、
どちらがいいんでしょう。
改行が多くて結構違っちゃうもので、気になって。

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 04:07:29
>>807
前者。
それにしても、50×49ってすごいな。ワードはよく知らんのだが、
字が詰まりすぎて、恐ろしく読みづらいんじゃあるまいか?

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 04:11:12
前者が当たり前じゃねーの?
じゃなかったら、手書きで書いているオヤジはどうすんべ

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 11:07:47
普通に20×20

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 11:19:11
>>806
コクヨのコピー用紙。青文字のやつ。

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 11:43:12
何で蠅って人はキチガイなんですか?
精神病院に隔離すべきじゃないんですか?
放置してて人を刺したりしたら、また問題になるんじゃないのですか?


813 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 11:59:14
チャンネル桜
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv

在日特権の真相にせまる    21.68MiB

障害者年金→8万
生活保護 →12万
在日の保護→17万

日本人は餓死して

衰弱知りながら給水停止・保護申請却下 障害者が孤独死
http://www.asahi.com/national/update/0716/SEB200607160041.html
朝鮮人はこれ

155 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/17(月) 07:52:01 ID:9TPF4QZP0
在日朝鮮人が毎月17万円の生活保護が少ないと悩む
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133663345/
161 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/17(月) 07:53:31 ID:Q8usJ8ya0
朝鮮人や部落民ややくざは、審査なしで生活保護受けれるのに、
日本人の障害者は、死にかけてる状態で生活保護を申請しても
相談段階で蹴られるのかw
179 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/07/17(月) 07:56:55 ID:nP/VKXdL0
死ぬのはいつも日本人。在日は日本人の血税使ってぬくぬくと暮らしている。
187 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/17(月) 07:58:55 ID:UCYFP+I90
何の不便もない在日に支給して国民を飢えさせるとはまったく戦後の売国政策の賜物だな
さっさと強制送還して日本国民に回せ
190 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/17(月) 07:59:35 ID:3uHtcajm0
いたいけな障害者の生活保護をかすめ取ってベンツ乗り回している在日って
悪魔の民族ですか?


814 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 12:43:49
俺40×40で書いてて最強だと思ってたけど上がいるもんだな

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 13:20:07
がんばれば63×58までいける。
余白だけでなく、行間も詰めればもっといけるはず。やる意味はないけど。

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:00:06
俺は五十六×四十九だ。それを七十ページくらい。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:43:06
計画を実行する前に言う格好いい言葉ってないですかね……。例えばさぁ、
「諸君。健闘を祈る」とか・・・。何かかこいいの知ってたらおねげーします。

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 15:13:02
仕事人のナレーション

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 15:19:40
>>817
誰が誰に対して言ってるかにもよって違うと思うが……
上の人間が下の人間に向かっているのか、同じくらいの地位にいる人間が言ってるのか
一緒に行く人間なのか、言う方は見送りなのか、命がかかっているのか、かかってないのか
って言うか、そう言う台詞は自分で考えなきゃ意味がないと思う

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:56:10
すいません。初めてなので……。命が掛かっています。そして、一緒に行きます。
死は確実です。ある目的があっての行動なんですが、どう書いたらいいのか
分からなくて……

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:03:27
言葉はいらない、無言で頷きあってこその隠密行動だ。
……と、勝手に隠密行動と推測して書いてみた。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:04:32
>>820
そういう決め台詞的なものって自分で考えてこそ価値がないか?
考えるの嫌いなの?

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:06:46
必死に考えた。しかし浮かばない……。
「皆、成功を祈る」とかしか思いつかない。自分的にストーリーは中々良いと
感じてるのだが……。

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:08:14
うsぜええええええええええええええええええええええええええええええ

>>820




825 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:12:20
>>823
小説は一人で書くもの、それしか思い浮かばないならそれにするしかないね。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:20:39
鋏で指って切断できますか?

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:26:12
ハサミを薄い物を切るための道具なので厚さのある指は普通切れない。
ただし筋肉野郎が力任せにハサミを殴りつけると切れる。というより潰れてちぎれる。
ペンチで指は切れるか?に近い。


828 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 18:51:51
そうですか。では鋸にします。

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 19:45:21
学校とかの教室の出入り口の上にあるやつ(1−1とか書いてあるやつ)って
何て名前?

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:33:52
わからんけど、勘で答えてみる。
「プレート」

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:16:34
あれは組ごとに呼び方が違うんだ

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:44:35
「学級札」あるいは「学級プレート」で話が通じると思われ。

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:47:24
正式名称はあるのかどうかわからんけど、自分の所では特に呼び名はなかったな。
あえて呼ぶとするなら「札」か?

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 22:49:12
>>820
「みんな……。この作戦が成功したら……、天国で会おう!」
なんつって。

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 22:54:49
ナイス!

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 23:11:11
南無三

>>829
表札じゃね

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:01:24
>>820
(あーあ、ほんとに行っちゃったよ……)

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:02:30
「十回目」を英語表記すると「10th」でいけるでしょ
で「十歳」をそんな感じにしたいんだけど何かなかったっけ?
気持ちとしては「10en」みたいな

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:03:40
縦書きですか?

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:12:14
ten-nen?

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:13:03
縦書き?
横書き。「teen」じゃなくて「10」の後に英語をちょこっとつけて表記したかった
よくわからんからもしかしたらそんな表現はないのかもしれない
勘違いだったらもう無視してくれ

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:16:36
あ!そーかこれ後で縦書きにしなくちゃいけねーんだ
慣れない事するもんじゃねーな、どうにもなんねー

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:27:31
10's

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:31:54
拳銃を発砲する時に無音にする方法ってありますか?

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:35:21
真空中で発砲

846 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:39:43
>>843
おお!それだ!
サンクス!サンクスアンドマイキス!

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:41:02
サイレンサーを装着する。
もしくは枕を対象に置いて銃口を押し当てて発砲。

848 :塵は積もってもやっぱり塵 ◆mezn9U.eww :2006/08/01(火) 00:48:00
そういや某ゴルゴは車内から撃ってサイレンサー代わりにしてた事もあったな。

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:50:46
>>844
相手の耳を撃つ

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 01:29:10
付近でダイナマイトを爆破させてカモフラージュする。

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 01:37:35
>>844
作動音も含めて?

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 01:38:08
サイレンサーでもエアガン程度の音はするよ
完全に無音は難しいかも
もっと大きな音をたてるのは有効だと思うなあ

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 01:58:17
雑踏で周囲の人間に気付かれないぐらいとか、隣の部屋に聞こえない程度とか
無音のレベルが分からないと考えにくいな。
銃痕が欲しいとか、射殺するだけでいいとか目的もわかるといいんだけど。

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 02:22:05
拳銃ではなく吹き矢にすれば無問題

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 02:51:44
音を聞いた人間がいなければいい
皆殺しで行こう

856 :807:2006/08/01(火) 03:36:51
質問に答えてくださった方、ありがとうございました。前者か…。それで出しますね。

字数は、細かいのかな。なんか字と字が広くあいてるの気持ち悪くて…

ありがとうございました

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 11:03:10
>>838
もう遅いかな。
年齢の表記に「10yo(=year-old)」というものを見たことがあります。
正しい表記かはわかりませんが……。

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 11:05:00
痛い小説を晒すスレとかありますか?

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 11:45:26
痛いイボ痔を治す病院ならあるよー

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 11:46:31
それはやくくわしく

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 13:22:46

アニメ BEST100
ttp://www.animedepot.biz/DVDlist/2005years_best.htm

1位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0542.htm
2位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0518.htm
3位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/A18D2492.htm
4位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0533.htm
5位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/A18D2480.htm
6位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0512.htm
7位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0502.htm
8位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0521.htm
9位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0505.htm
10位
http://www.animedepot.biz/DVDlist/title/KVDVD0508.htm

862 :ど忘れ:2006/08/01(火) 16:07:04
>>771
ウホッ 知らんかった。
サンキュー

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 18:07:03
共謀罪ってまだ成立してないよね?


864 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 18:15:36
>>863
成立してるとまずい設定の話?
別に気にしなくていいんでない?

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:16:07
映画とかドラマによく出る、港の倉庫についてなんですが、
中はどうなってんですか?コンテナがたくさん積まれているイメージがありますが、
中身は何?
夜中に侵入することは実際に可能?


866 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:25:32
レジとバーコードについて質問です。
バーコードをレジで読むのって何回でもできますよね? また、読み込んだ回数が分るなんてことはないですよね?

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:33:06
>>866
何回でも読めるよ。
同じモノを3つ買った場合、そのうちの一つのバーコードを三回通したってOKだし。
ってそんな面倒なことしないが。

読み込んだ回数は、店側は一日分の営業レシートとか見ればわからんことはない

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:34:53
意味がわからんに
レジで読まれたものは商品として金額に出るしデータとして残る
コンビニなどでは何が今一番売れているか、
そのデータがどこぞの管理しているやつのとこに飛んでいって、
売れた物が補充される仕組みになっているはず

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:53:04
>>866
目的を言ってくれた方が答えやすいぞ

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:20:05
あのさ、ちょっと聞きたいんだけど、
自分の書いたセックス・シーンで興奮してオナニーしたことのあるやついる?
この間、セックス・シーン書いたら、そういうことがあってさ、
文章力がついたのかなと思ったわけ。

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:24:36
>>870
知能が低下したんだろ

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:24:40
>>870
エロ同人やってるやつはみんなしてる事。
自分が一番萌えるエロシーンを思い描くんだから、そりゃ抜けるだろ。
文章力とは全く無関係。

873 :866:2006/08/01(火) 20:26:16
小説に使おうと思っているんです


主人公は大きなトートバックを持ち歩いていて、レジ袋はもらわないようにしている。
主人公は薬局で毛染め剤を購入、もちろん毛染め剤もマイバックに入れる(このとき
薬局店員のミスで毛染め剤に購入済みシールを貼るのが忘れられた)。主人公はレ
シートを近くのゴミ箱に捨てる。

その後、生鮮食料品を買おうとスーパーによる。もちろん肩にマイバックを提げて。
そこで主人公は女子高生が万引きをしているところを発見する。女子高生が去った後、
主人公は何を万引きしたのだろうと商品に寄ってみてみる。丁度、主人公がさっき薬局で
購入したものと同型の毛染め剤であった。
主人公は毛染め剤を棚に戻し、普通に買い物をし、レジを済ます。そして自動ドアをくぐった
ところで

「お客様、何かお忘れ物はございませんか?」

万引きGメンは主人公が毛染め剤を盗んだと主張し、対して主人公のマイバックからは毛染
め剤が出てくる、スーパーのレシートに毛染め剤の文字なし。薬局で買ったと言っても、薬局
のレシートなし、購入済みシールなし。果たして主人公は無罪を証明できるのか?
(続く)

874 :866:2006/08/01(火) 20:27:50
で、ここで問題となるのが毛染め剤を主人公が購入しているわけだから、
もしもレジが商品を1回しか読み取らないのだったら、毛染め剤をレジに
通せば証明終了。これじゃあ面白くないなと。
だから聞いたわけです。

875 :866:2006/08/01(火) 20:31:22
マイバック導入なんて万引き犯増加するよなぁ、と思って考えた話です。
『マイバックを透明にすればいい』なんて話もあるけど、主婦からすれば、
購入した食材を見せびらかすのは嫌だろうし……。
『折りたたんでもっときゃいいじゃん』ってのもあるけど、店をはしごした場合
商品がすでに入っとって折りたためんし……。

とりあえずレジは何度でも読み込めるんですね。これでラストをどうしようか
原点に戻っちまいました。回答ありがとうございます

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:37:32
袋いらないといったらテープ貼る

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:37:37
あのー、マイバッグは清算が済んでから使うものなんですが…

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:41:19
>>876
けど大量だったり生鮮食料品だったらシールは貼りませんよね?

>>877
>清算が済んでから使うもの
分っていますよ。毛染め剤もスーパーで買ったものも会計を済ませてから
マイバックに入れたのです

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:48:29
薬局の店員に証言してもらえばいんじゃね?

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:50:40
それだ!

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:52:53
特徴が無さ過ぎると店員が覚えていない場合あり。
捨てたレシート探してみるか?

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 21:04:45
「めだか」のパクリだって言われるかも

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 21:06:25
単語の暗記なんかで、赤で書かれた文字を擬似的に見えなくする「赤いフィルム」ってなんて名前?

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 21:06:41
入れた瞬間を視認(もしくは限りなく黒に近い状況)しない
かぎりは声かけられないってテレビでやってたよ

身に覚えがなけりゃしっかりキレて「お詫び」をゲットだな

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 21:25:08
>>883
セロハンシート

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 21:42:17
>>866
レジのタイプによるね。
薬局でどういうタイプのレジスター使ってるか分からんけど、小さな商店でない限り
普通は商品管理のために複式記録のを使ってると思うよ。
つまり、買い物の時間さえわかれば確認できてしまう。
万引きが多いところだと、防犯タグを貼ってる事もある。
これも確認できてしまうはず。
ttp://www.quatre-plan.co.jp/product/depth_2/cid_1075164989/

元々ついてるバーコードだけなら、その商品を扱ってる店であれば通る。

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 22:28:57
銃で撃たれた場合ですが、肩と腕を撃たれただけでも
死んでしまうもんですか?

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 22:30:29
肩から出血多量で死亡

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 22:37:21
大動脈が傷ついていれば数分後に出血多量で死亡。
そうでなければなかなか死なない。
普通即死はしないがショック死と言う例外はごく稀にある

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 22:41:49
大型口径の銃で撃たれた場合、ショック死するケースもあるらしい。

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 22:50:20
サンクス。そうか、出血多量なら死んでしまうか。
かするくらいなら…生きてても不思議じゃないよな。
参考になりました

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 22:56:54
>大動脈が傷ついていれば数分後に出血多量で死亡。

戦争で片足なくなっても生きて帰ってくるヤツはいるよ。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:05:37
>>857
あー、英語圏のロリサイトとか行くとよくある

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:11:43
爆弾を積んだ車が走行しているとの情報が警察に入った場合、警察はどのような
処置を取りますか?

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:16:44
交渉人真下正義のような小説を書く為には、どのような本を買ったら良いでしょうか?
例えば、「捜査一課特殊捜査班」のような本でしょうか?

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:21:46
これ、わかる人いるかな。
たとえば、柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)なんだけどさ、
現代風に普通に読めば、「かきもとひとまろ」でしょ?
なぜ昔の名前は「の」が入ったのか?
どうしてなくなったのか。
その歴史とか知りたいんだけど、
検索してもわかんないんだよね。
知っている人がいたら、教えて。

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:36:28
警察の各部署名が載ってるサイトってありますか?

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:39:54
「いたずら電話でも逮捕されるヨ、ガキャー!」(ガチャン)

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:44:32
>>857
ありがとう。
英語はたまに簡単なやつをカタカナで使ってたんだけど、段々と欲が出てきて四苦八苦してますわ
勉強し直すかー

900 :塵は積もってもやっぱり塵 ◆mezn9U.eww :2006/08/01(火) 23:48:41
>>896
ごめん全っ然関係ないんだが、前「安倍公房」を「あべのこうぼう」とか読んでたのを思い出した。


てか、その情報なんに使う気?

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:50:01
>>896
日本人の名前のシステムが変化したせい

人麻呂の時代には「柿本」という姓が出身氏族集団≒家名を表していた
時代が下ると氏族集団は細分化されていき、姓とは別に家ごとの家名を持つようになる
例えば、徳川一族の場合は家名が「徳川」で姓が「源」だったはず
これは源氏の流れを汲む徳川さんち、という意味
(ただし、「源」のような著名な姓は往々にして詐称された)

発音する時には、家名には「の」を付けず、姓には「の」を付けて発音する
家康を例に取れば「とくがわいえやす」または「みなもとのいえやす」となる
(ただ、姓は公文書に使うぐらいで発音されることはあんまり無かったとか)

明治になって、戸籍制度を整理するときに家名と姓は一緒にされて
現在われわれが苗字とか姓とか氏とか呼んでいる存在が誕生した
このとき、「の」を付けない家名方式の発音が定着したらしい

ま、うろ覚えだけどな
詳しいハナシは専門の人にきけ

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:50:10
>>897
警察 組織図 でググれ

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:50:23
>>896
日本史板の過去ログにあったよ。

素朴な疑問、名前とつなぐ「の」について
http://makimo.to/2ch/mentai_history/963/963816490.html

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:51:49
>>900
作品のタイトルだよ。
漢字表記では「の」を入れないんだけど、読ませるとき、「の」を間に入れたいんだ。
けれどインチキだと思われたくないから、裏付けがほしいんだ。

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:56:36
>>901
おお、ありがとう!
じゃ、名前だけに該当し、「桃人」と書いて「もものひと」と読ませるのは無理っぽいかな。

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:58:18
>>903
ありがとう!
読んでくる。

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 00:04:16
>>905
ところがアリなんだな

現代の日本の法律では、個人名の発音は、届け出るときに自由に決められる
「桃人」と書いて「もものひと」と読ませても(法的には)まったく問題ない

とっぴな例では、「騎士」と書いて「ないと」と読ませる子供が現実にいたりする
事件に巻き込まれて全国ニュースになってたけど

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 00:24:50
映像を扱う警察の部署名を教えてください。

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 00:37:50
警察とか爆弾の質問してるの全部同じ人間だろ?
少しは自分で調べろよ。

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 01:01:49
警察なんかは専門板があるんだからそっちできけってばよ
http://society3.2ch.net/police/

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 01:26:01
そこまで知らないんなら別ジャンル書いた方がよくないか?
叩きとかじゃなくて。その調子でいってもガタガタになりそうなんだが

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 01:54:13
警察関連を丸ごと避けるって厳しくないか
そういうメジャーな組織については資料本を何冊か買っておいても損はないぞ

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 04:54:26
『海の家』が夏終わって営業を一時休業する時ってなんて言えばいいんでしょう?

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 05:08:30
夏が終わったんで営業を一時休業するって言えば?
それでガタガタ言う奴はぶっ飛ばせ!

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 05:21:35
(今年度の)営業終了

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 07:28:21
営業を一時休業するのではなく、一時的に営業しているんだな。
最初から終わること自体は決まってるから、特別な言葉はいらないかと。
強いて言うなら「営業期間終了」「引き上げた」でいいんじゃないの。
経営者になんて言うかなら「お疲れ様」「また来年の夏に」とか。

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 08:00:54
秋に負けた。
いいえ、冬の海に負けた。

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:19:16
すみません、普段ワードで書いているのですが、文字量はワードの1枚=400字詰め原稿用紙1枚=文庫本の1ページで
あってますか?
いつもワードで10枚程度の物しか書けないのですが正直短編とすら呼んでいいものかどうか。
そう考えると本1冊分書けるとか物凄い事ですよね。

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:44:29
ワードの基本設定は大体40×36が多いかと思います。原稿用紙は当然20×20
なのでWord1枚は原稿用紙三枚強といったところでしょうか。
また、文庫本1ページとの比較ですが、文庫本は全体の長さによって1ページ分の
文字数を自由に変更できるので一概にはいえません。例えば講談社文庫のシルエ
ットや河出文庫のインストールなんかは結構すかすかです。

さて、Wordで10枚とありますが、大体原稿用紙に直すと30〜35枚くらいなんじゃない
でしょうか。ぎりぎり短編といえる、といった文章量でしょう

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:48:59
追記です。
Wordで原稿用紙換算を知りたい場合、[ファイル]-[ページ設定]で文字数、行数をともに20
にすればいいですよ。(その前に[挿入]でページ番号を入れましょうね)ただし、これによっ
て得られるページ数は概算です。どうも改行やら、文字数が指定どおりになっていない部分
があるようです

921 :918:2006/08/02(水) 10:01:51
>>919-920
レスありがとうございます。
いつもあの位の量だと推敲する時なんかに読み返してみるとすぐに読み終えてしまって
少し物足りないかなと思っていたのですが、以前どこかで自分で書いた文章は既に内容を知っている訳だから
読み終わるのも速いみたいな事を見かけたのですがそのせいかもしれませんね。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:55:29
>>921
ですね。だから一般的に、推敲は寝かせてから行えと言います。


923 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:05:15
たかが○○とたかをくくる

この書き方はおかしい?

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:08:18
俺も最初はよくわからんかったが、さすがに
>>ワードの1枚=400字詰め原稿用紙1枚=文庫本の1ページ
ってのはひどいだろ。ざっと数えて気付けよ

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:27:03
>>912ではお勧めの本を教えていただけませんか?

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:33:07
サスペンス(犯人とのゲームみたいな)を書くにはどのような本がお勧めですか?

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 12:47:10
サスペンス 犯人とのゲーム で検索して出てきた物を読む

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 12:51:21
すると「交渉人真下正義」あるいは「交渉人」しか出てこない。

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 12:57:13
NOT検索でググれ。書籍って入れろ。検索用語ぐらい自分で工夫しろ。

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:08:39
すいません。質問です。警察無線についてなんですが……。
「大阪本部より各局!」とかいう無線でのやり取りは全国に繋がっているんですか?

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 14:18:56
交渉人真下正義。なんか懐かしいな。でもさぁ、あれって警察の処置間違ってない?
地下鉄を動く電車は遠隔操作で動いてるわけでしょ? なら電波を妨害すれば
止まるんじゃないのか?

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:00:22
警察にジャミング能力なんかねーよ
出来るとしたら公安九課ぐらいかな

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:07:19
だから警察についての考証はよそでやれって
創作文芸板の人間がついでで知ってるような知識より、専門がいるんだからさ

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:13:43
>>930
ぴったりのサイト、見つけたYO!
http://www.police.pref.osaka.jp/

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:55:27
車ってパンクしても走行できますか?

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:25:57
車体の下が擦れて下手すると危ない
まっすぐ走れない
曲がれない
進むことはできる

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:28:50
>>935
一つくらいならある程度のスピードまでは走れる。
もちろん曲がれる。

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:52:26
じゃあ、遠隔操作で動いている車を止めるにはどうしたらよいでしょうか?
中に爆弾がつんであるとして。

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:52:47
爆破

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:55:45
いや、爆破させちゃ駄目ですよ。当然SATが動きますよね……。
でもどうやって止めるのやら。一般道を走行してて……。
燃料が無くなるのを待つというのもアレですし

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:56:03
>>938
いや、そういうの考えるのが作者の仕事じゃねえの?

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:56:43
車ガンガンぶつけて止める

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:00:59
>>938
遠隔操作で走っている車の中にいて
運転できない ドア開かない
爆薬はリモコン式でなく衝撃で爆発する

こんな状況?

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:10:46
ハンドパワー

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:15:04
>>943車の中には誰も乗ってません。車内にカメラが設置されており、その映像を
元に犯人は違う場所から遠隔操作。更に爆弾は衝撃でもリモコンでも爆破可能。
この車については、犯人自らが警察を挑発するために通報。そこで動いた機動隊は
どんな処置を取るのか? という事が今僕にとっての問題点になっています。
協力してくれれば嬉しい限りです。

946 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:18:26
シナリオの添削は別にスレがあるんだからそこに行け。

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:20:21
>>945
で、その車はどこに向かってるの?
&止めたらどうなるの?

どこか重要拠点に向かってるなら途中で乱暴な手段を使ってでも止める。
それに人が乗ってなかったら人質がないってことだから、
そういう手段が取りやすい。

止めたら(タイヤが止まったりしたら)爆破するぞ、という情報を渡してないなら、
なおさら力づくの手段を取って下さいって感じじゃん。

力づくの手段というのは、装甲車などで道を封鎖するとかだけど。

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:23:27
向かう先はなく、暴走してるだけです。止まっても爆破はしません。
ですが、車内には爆発物があります。それに犯人側から自由に爆破が可能です。
それに、周囲には一般道を走る車が……。

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:25:18
なんでまわりにまだ一般車がいるんだよ。
それこそ退避させろよ。
つかお前バカすぎで、レスが無駄になるから、
どっかで勝手にスレでも立てろ。
削除されても知らんが。

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:27:25
あ、すいません。そこらへんの知識浅くて……。
以前はホラー中心に書いてたもんですから警察の知識は糞というほどなくて。
ホントすいません。何か上記のような事が分かる本ってありますかね?

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:43:57
>>950
電話帳という便利なものがあるよ。
警視庁か警察庁の番号を調べて聞いてごらん。

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:17:30
自分の文章を読み直してみると、なんというかスカスカです。読み安いと言えば聞こえは良いんですが。一人称で主人公の主観だけで書いてるせいですかね?もっと文章に厚みを持たせるにはどうしたらいいでしょう?

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:20:37
>>952
その手の質問多いけど
まず君の文章を読んでみないと何とも言えないっつーの。

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:20:50
シーンごとに細かく分類して採点したらどうだ
主人公の外見描写・内面描写・相手の外見描写・内面描写
舞台の描写・社会情勢の描写・通行人の描写etc
それぞれ点数着けてどのシーンにどの要素が足りないか調べる。

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:22:07
まず他人に読ませて見て本当にスカスカなのか確かめる。
自分の主観なんてあてにならんものだ。
本当にスカスカだったら、地道に書き続けるだけ。

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:56:54
客観的にものを見れれば最高だけどな

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 19:07:59
>>950
一般道とのことだが、街中で信号待ちでもするのか。
停車しても爆発しないとの事だが、リモコンが使えなくなる(or使わない)理由は。
その情報を警察に伝える理由、そして警察が信用する理由は。
爆破処理がいけない理由は何だ。
道路封鎖・住民退避ができない理由は。
そもそも、車が爆破されない条件は。

状況についての練り込みが足りなすぎる。
手法として自爆テロに近いものがあるから、その辺調べればいいんじゃないの。
怠けてピンポイントで知ろうとしないで、それらしい本を片っ端から買って来い。
それが次のネタにも繋がるんだから。

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 19:12:09
立て籠もりの人がまた来てるの?

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 19:15:56
>>950
君に必要なのは本じゃなくて「常識」だ。
新聞を読みなさい。

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 20:16:14
940: 2006/08/02 16:55:45
いや、爆破させちゃ駄目ですよ。当然SATが動きますよね……。

初歩的な事は何も知らないのに、どういう状況でどの警察組織が動くのかは把握してるんだな

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 20:46:49
色々すいません。でも立て篭もりの人じゃないです。

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 21:05:26
>>960
把握してないだろ
SATは爆発物処理班じゃないぞ

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 22:02:33
爆発物処理班じゃなくとも現場に向かいます。銃撃戦に備えたり、爆発物が
積んでないと分かった時に強制的に車を止めようとします。

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:19:20
上記で「サイレンサーを使用すると、エアガンくらいの音になる」というような
レスを見たのですが、それって本当ですか?

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:23:05
戦争孤児のHiに聞け


966 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:28:11
警察が道路を封鎖する手順を教えてもらえませんか?
ホント常識なくてすいません。

967 :塵は積もってもやっぱり塵 ◆mezn9U.eww :2006/08/02(水) 23:49:20
>>964
「サイレンサー」「実銃」でぐぐった。
ttp://hollywood-guns.net/gun_index/sa.shtm
エアガンくらいに消せるかは知らんが……


>>966
道路封鎖の知識は常識じゃないだろw
しかし手順ってどういうこと? 一般人から見て? 警察組織内での動き?

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:53:55
しつけーんだよ
せめて質問まとめて1カキコで全部きけ

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:56:31
>>964
映画とかで「ドシュッ」って音するのあるだろ。
アレだとおもっとけ。

>>966
いろいろだよ。
テトラポット置くことだってある。

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:23:27
>>968分かりました。
道路の封鎖に時間はどれくらいかかりますか?
以上です。

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:27:18
>>969
実際にはあんな音じゃねーとガンマニアの友人が申しておったが
まあ気にするほどのことでもないかも試練

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:28:26
>>970
状況によります。以上。

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 01:00:36
>>964
Wikiで調べれば結構詳しく出てるぞ。
・実際はそんなに効果がない
・弾自体が音速超えると更に意味がない
ガンオタに聞いた未確認情報だけど、他には
音に指向性をつけるものの他に、散音効果を狙ったものもある。
所有自体に制限があるとも聞いたことがある。
まあ、受け手はそんなこと知らないし映画のイメージでいいんじゃないか。

>>970
一般車の数にもよると思う。
話の都合で決めてしまえばいい。
やり方を知りたければ、「道路封鎖」でイメージ検索でもどうぞ。

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 01:08:45
よく読んだら音を散らす目的がどうこうも書いてあるな。
すまん。

975 :O型豆人間 ◆OOcyOf/h8E :2006/08/03(木) 04:07:49
>923
べつにへんじゃないと思う

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 05:48:18
すみませんメアリスーっていうのがググってもよくわからないのですが、
要するに二次創作で主人公がやたらと活躍する作品っていう事であってます?
ただ主人公って普通は見せ場があるから主人公だと思うのですが、どの程度からメアリスーなのか
いまいちよくわからないです。
主人公がその原作のキャラと絡む時点でもうアウトなのでしょうか?
また、オリジナルの作品でそういう主人公の場合はそれに該当しないのでしょうか?

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 06:01:34
>>976
二次創作でオリキャラが活躍しまくるのがメアリスーだ。
こんな簡単なことがなんでググッて分からないんだ。

978 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 06:42:00
どのぐらい活躍したらイカンのかを知りたいんだろ。
二次創作で主人公をオリキャラにするのは少なくとも該当すると思う。
個人的には、脇役以上は該当すると思うんだけど。
オリジナルの作品にゲストキャラとして出すのはどうなんだろうな。

こういうのは、同人系の板の方がいい意見をもらえるんじゃないか。

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 06:46:59
思考から抜けてたけど、物語の筋を変えずにチョイ役視点で見つめなおして描くとかは
判断に苦しむところだね。

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 06:52:40
ttp://www.imasy.or.jp/~hir/hir/marysue/marysueinfo.html
ここ読めよ
ググッて一番上に出るとこだけど

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 07:01:03
二次創作なんぞ好きに書けよ、と思うがな。

982 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 07:03:57
二次創作でオリキャラが介入するのは
日本でも非常に嫌われている。

983 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 07:16:49
どうでもいいけど、創作文芸板の"創作"に二次創作は含まれていない気がするんだが。
創作じゃないとか言って煽りたい訳じゃなくて、同人板があるからさ。

同人板
http://comic6.2ch.net/doujin/
同人ノウハウ板
http://comic6.2ch.net/2chbook/

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 11:50:57
少年院で、少年って番号で呼ばれてるけど、少年同士は名前で呼び合ってるの
かな?

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 11:56:09
警察無線ってどんな仕組みになっているんですか?

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 13:41:19
気付いたの表記なんですけど
「きづいた」「気付いた」「気づいた」どれが良いんでしょうか?
「気づいた」ですかね?気づく、とかもそれに合わせて表記統一しなきゃダメですよね?

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 16:42:38
作品の内容、全体を通しての文章のかたさ、
前後の熟語の有無などから相対的に判断するべき

表記の統一はある種の没個性

という一個人の意見

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 18:02:37
上記のレスを見てのコメント。
正直、爆弾積んだ車がウロチョロしてるのに道路封鎖なんか出来ない。それ以前に
SATが動く。それか電波妨害して止める。

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 18:09:50
警察に取材したいんですが、メールでも出来る場所ってありましたよね。
何県でしたっけ?

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 18:17:38
>>989
ってか、2ちゃんねるにいるんだから、
警察の板行けよ。
確か、現職警察官が質問に答えるスレみたいのがあったはず

991 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 20:54:51
電波妨害は警察ではできないのでは?
科研?あたりなら機材持ってるかもしれんが

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 21:22:45
教師って出張でどんな事するんですか?

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 21:57:28
>>991
やるのは結局警察なのでは、と言う気がするが。
もしそんなことを誰かがやる、あるいはやっても許されるなら、の話だが。

>>985
もう少し、質問の仕方を考えなよ。
その聞き方だと「電波を送受信して話をする仕組みになってます」でも十分答えになると思う
けど、聞きたいのはそんなことではないでしょ?
伊坂光太郎の作品でおそらくきみの知りたいであろうことがでてくるものがある。
こういう本もあるのでバックナンバーでも探してみなさい。
http://www.radiolife.com/RL-Online/index.html

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 21:59:32
>>992 研修その他。担任に聞け。

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 22:00:35
ROCKはいつもタイミングが悪い。あれは才能だね。
迷惑なのだが何とかならないか。

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 22:13:09
>>995
誤爆?
それとも統合失調症の人?

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 22:15:06
>>995
ROCKは一日中2chにいるから、かち合うのは当たり前だよ
雑談コテなんかほっときな

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 22:29:07
>>996
ん? 素人判断で病気でない人も病気にしてしまう罪深くも頭の悪い人?

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 22:34:59
>>998
おまえのが頭悪いだろ(w

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 22:35:16
sen

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)