5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

突然ですが、このスレを映画化します。

1 :野良クローム:2006/08/21(月) 23:55:16
マジで映画化します。

信じてない人が多いと思うけど、
すごいでっかい企画の第一歩です。



ここから始まる


信じるか信じないは俺しだいだ。

とりあえず、
俺はめざまし時計の電池きれたから、
買いに行って来るは。

2 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :2006/08/22(火) 00:02:35
オーケー、しなやかに2ゲット。
映画化に際しては俺の2ゲットをドラマチックに頼む。
キャストはリー・アーメイを希望。

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 04:41:53
「便器の蓋使い」として、
>>56の「ラバーカッパー」と対決する伝説の>>3、つまり俺。
配役はトムで。
あ、もちろんクルーズのほうね。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 06:47:53
映画化を見越してプロローグを考えてみた↓


俺は死んだ。
たった今、死んだ。
何故俺は死んだのか、実はわからない。
ふと右手を見ると一冊のノートが…。
パラパラとめくっていくと、そこには無数の名前と死亡原因かと思われる記載されていた。
そして、その中に俺の名前が…!!!

題名「デスられノート」
キャスト 俺
音楽 小室哲哉
監督 トムグリーン


5 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 15:56:57
登場人物
野良クロームとブル伍長と便器使いと2人の名無し物書きたち。
ここまでのまとめ。
野良クロームは電池を買いに深夜のコンビニへ。
そのままこのスレの存在を忘れてしまった。
ブル伍長が入れ替わりに登場したが、彼も消えた。
明け方に便器使いがやってきて、何事か叫んだが彼も消え、
どこかの地方で目覚めた奈々氏が、まだ寝ぼけているのか寝言言って、消えた。
野良クロームはなにかネタを仕入れて帰ってくるのか。
囚われた盲目の住人たちは彼の物語を心待ちにしている。
然し、そう待っていることもできまい。スレは沈み続けている。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 19:28:50
(´・ω・`)知らんがな

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 23:15:47
あまりに釣りらしくて逆に釣りだと気付けないというアンチテーゼ

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 23:26:20
  人
(゚∀゚)

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 20:34:59
早く始めろー

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 20:43:21
 人
(゚∀゚)
 人

ウン皇帝
 さいきょうのベンキ・マスター
 とっても わるい

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 21:11:01
昔アドベンチャーブックってのがあったのを思い出した。
電車男って、アドベンチャーブックだなーと。
マスターだけが状況をつかめていて、参加者は選択をするっていう。
ものすごい勢いで俺が質問に答えるうスレに近い。
というわけで、このスレは
アドベンチャーブック
ウン皇帝クエストになりました。
だれかマスターやれ。

12 :野良クローム:2006/08/23(水) 23:03:37
ただいま。
待たせました。

コンビニの帰りに、
猫に会ってちょっと追いかけてたら遅くなった。
てか、今日何日?
俺は月曜日の夜に出かけて、
小1時間出ていったと思ってたんだけど。

パソコンの日付が水曜日なんだ。あとyahooの文字が急に小さくなった。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 23:31:17
ウン皇帝クエスト(1)

貴方の元服の時、16歳の誕生日の事です。
生まれ年・星座・血液型から城下町で最も勇者に相応しいとされたため、赤紙を送られ、城に召喚されました。
王の間での謁見が始まります。

「お前には、ウン皇帝と戦う覚悟があるか?」
・あります>>13
・ありません>>14 
・王様に斬りかかる>>15
・侍女を襲う>>16


14 :やってしまった:2006/08/23(水) 23:32:24
訂正
「お前にはウン皇帝と戦う覚悟があるか?」
・あります>>15
・ありません>>16 
・王様に斬りかかる>>17
・侍女を襲う>>18


15 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 11:13:17
やってしまったゲームマスターは、
謁見の間の顛末を見ることなく旅だった。
よくいえば完璧主義者、わるくいえば無責任。
プロジェクトを完成させるには、もっとも不向きな人だった。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 11:19:11
王様と侍女と勇者、それにいかず後家のプリンセスを加えた四人は
用意されたテーブルに腰掛けると、
ドラゴン麻雀をはじめた。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 11:38:43
アロイージのカタキアア
「誰?」王様は言った。「さあ?」俺は言った。
「話は変わるがよいかな。このスレはどうなるのか。どの方向へ進むのか。
野良クロームとは何者なのか。映画化するのか。お前になぞを解いてもらいのだ。
とにかくお前は>>14へ行って侍女を襲え」


18 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 11:57:07
「ロン! イーペーコー、ドラ、ドラ」

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 12:00:41
倒されたパイより、二匹の龍が解き放たれ、
ふくよかな侍女の胸を襲う

「きゃー、お姉さまぁぁぁ」

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 12:50:26
そうこの侍女こそが王さまの次女、
いかず後家の姉に変わり王家の命運を握るともくされる
王位継承権第2位のプリンセス、ハ・テンコウ
その人だったのである

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 13:02:47
発想がゲームブックから進化してないやん

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 13:04:40
カァァ〜〜〜〜ット!

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 13:08:33
助監督がエヘラ、エヘラ笑いしながら駆け寄ってくる

「ごめんね、ギャラリーの人は入らないでもらえるかなぁ
 あの線より、あっち。お願いね」

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 20:20:42
「無礼者っ」頬を赤らめるハ・テンコウ。
「勇者よ、そなたはこれより、悪の化身ウン皇帝を倒すたびにでるのです」
プルプル震えるハ・テンコウ。この間も勇者に襲われている。
固唾を呑んでっ見守る王族。
「よいですか。ハアハア。そなたはウン皇帝を倒す旅に出るのです。
もろもろのことは、野良クロームなる人物とブル伍長と何人かの奈々氏に尋ねなさい。
彼らが質問に答えてくれrハアハア。おどきなさい」ふっとばされる勇者。
「そなたはこの危険なたびに出る勇気がありますか」
・あります>>25
・ありません>>26 
・王様に斬りかかる>>27
・ハ・テンコウを襲う>>28



25 :野良クローム:2006/08/24(木) 22:11:53
やっぱ、なんか変。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 23:16:40
野良クローム、さてどう映画化する???

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 00:43:02
「死ね! 王様!」
「ふはははは よくぞ見破ったな! 我こそがウン皇帝!」
そういうとウン皇帝は必殺技を繰り出してきた。
「くらえー! >>29

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 01:33:19
ゲーム尾バー

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 01:34:19
クリリンのことか?

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 01:37:55
勇者の一振りで、ハ・テンコウの乳房が露になった。
しかし、それはコルセットで強引に持ち上げた物に過ぎなかった。
その乳房は醜く垂れ、乳首は黒ずみ、ひょろっとした毛まで生えていた。
その乳首は、まるで変なおじさんのほくろそのもの。
勇者の腰の刀は一気にその硬度を失い、二度と蘇る事は無かった。

            =BAD END 14番=

31 :30:2006/08/25(金) 01:38:33
リロードしていなかった 恥ずかしいorz

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 01:53:56
>>1
お前しだいか?俺しだいか?

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 14:54:04
カァァ〜〜〜〜ット!

助監督がエヘラ、エヘラ笑いしながら駆け寄ってくる

「ごめんね、ギャラリーの人は入らないでもらえるかなぁ
 あの線より、あっち。お願いね。第1章・お城編・旅立ちシーン撮影終了。
次はウン皇帝とのラストバトルの撮影だー。舞台は地下迷宮洞窟。
ささ、移動移動」

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 20:19:33
ウン皇帝クエスト(2)

地下迷宮を彷徨う、勇者一行。
分岐点を虱潰しにマッピングし、ようやく最後の扉の目の前に立つ。
「この先にウン皇帝が…?」
勇者は振り返る。
戦士、魔法使い、そして野良クロームがその目を見詰める。
沈黙がややあって、野良クロームが口を開いた。
「お前には、ウン皇帝と戦う覚悟があるか?」
・ある>>35
・ない>>36 
・野良クロームに斬りかかる>>37
・魔法使い(女)を襲う>>38


35 :野良クロ−ム:2006/08/25(金) 20:32:21

信じてない人が多いと思うけど、
すごいでっかい企画の第一歩です。



ここから始まる


信じるか信じないは俺しだいだ。

とりあえず、
俺はめざまし時計の電池きれたから、
買いに行って来るは。

36 :野良クロ−ム:2006/08/25(金) 20:34:20
やっぱ、なんか変。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 21:17:22


暇だから俺がゲーム化してみた

http://nanasisan.com/0nanasi/src/up9224.jpg

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 21:19:39
オナニーでもするか。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 22:15:58
野良クロームの意図が読めん

暗号なのか?
その狂った日本語は、暗号化に必然の条件なのか?
ただ野良クロームの頭が悪いのではなく、俺の頭が悪いという事か?

40 :野良クローム:2006/08/26(土) 01:19:56
あの日、
仕事から帰って、
いつものようにパソコンのスイッチを入れた。
今年の夏はいつも異常に暑い。
扇風機の前で一息ついていた。
足をのばした拍子に、
めざまし時計が当たって倒れた。
目覚まし時計は、針が3時9分を指し止まっていた。
眠っているように。不機嫌そうに。悔しそうに。

俺はこれが無いと、朝起きれないんだ。

俺は電池を買いに、コンビニまでチャリンコを走らせていた。
「今夜は月が異常に明るい」と不意に立ち止まった。

その時から、
記憶は無い。

気がついた時には、2日後の水曜日の夜。
仕事から帰って来た感じだ。
止まっていたはずのめざまし時計も動いていた。

会社を休んでいた事実もなく。
俺は、この2日間を過ごしてたようだ。



空白の2日間。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 07:23:38
カァァ〜〜〜〜ット!

助監督がエヘラ、エヘラ笑いしながら駆け寄ってくる

「さーて迷宮編終了。ここから舞台は現代へ移ります。
ウン皇帝はどうなるのか、野良クロームの空白の2日間とはどんなものか。
今人気の美少女アイドルのからみもあるよ。次回撮影は8月26日。場所は未定」

俺、見に行くよ。

42 :トランペット奏者:2006/08/26(土) 10:42:38
俺は、ここでトランペットを奏でてる。

俺は、ここでトランペットを奏でてる。

俺は、ここで。

俺は、ここでトランペットを奏でていた。

かなり大きく力強い音を出して。

でも、俺とここの空気以外、

だれも俺のトランペットを聞く事は出来ない。

俺は、ここでトランペットを奏でていた。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 11:04:36
とりあえず俺だな。主語は。

44 :白木の子:2006/08/26(土) 11:22:35
 とりあえず俺は、湯が沸いたやかんの火を止めた。
 そして、熱湯を注ごうと灼熱の物体を持ちテーブルのカップ麺まで行こうと振り向――
「っわ!」
 とりあえず俺の足元に愛犬「ウン皇帝」がハッハッと舌を出しながら前足で引っ掻いてきた。
「こら! 危ない」
 とりあえず俺がそう言うと、ウン皇帝は引っ掻くのを止めてこちらを見ている。
 丸っこい2つの可愛らしい目が、とりあえず俺に何かを訴えている。
 とりあえず俺はコンロにやかんを戻し、
「3分待ってくれな」
 とウン皇帝の頭を撫でた。


45 :野良クローム:2006/08/26(土) 14:02:47
また記憶がない。なんかトランペットの音が聞こえた気がしたがしかしな。
頭をなでられたような気もするが。まあ、なんだかな。暑いな、今年の夏は暑い。
深夜まで仕事でつかれた。やっと目が覚めた。
目覚ましならんかったのか。電池切れてた。
チャリンコでいつものコンビニによってアイスバーを買った。
パソコンはつけっぱなしだった。
どこかで犬が鳴いてる。
明日はデートだ。

46 :ブル聯隊長:2006/08/27(日) 00:19:10
こら、野良クローム、こんな所で何をしておるか。
早く回天に乗って、猿軍軍艦に突撃せんか


47 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 09:53:45
レナ(中の人アヤヤ)と野良クロームは遊園地に来ていた。
「あ、映画の撮影やっているよ」レナの視線の先に人だかりがあった。人だかりの中
から助監督が抜け出てきて、野良クロームにこういった。
「お二人さん、撮影が始まっちゃいますよ。急いでください」
レナはびっくりして野良クロームを見上げた。野良クロームは190センチの大男なのだ。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 10:34:18
そしてまたレナも189センチの大女であった。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 12:10:12
189センチのレナは突然、ポケットから苺パフェをとりだし
それを一口で平らげと、257センチになった。
これで野良クロームとの身長差は67センチ。大足でもあったレナにとって、
野良を踏みつぶすことなど、雑作もないことだった。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 12:15:37
あとには小人のようなブル聯隊長が残った。
甲高い声でキーキーとさえずるブル聯隊長の頭を、
レナはスプーンの先でコツコツと叩いた。
地獄の番人のような低い声で大足レナは言った。
「懺悔に池よ、ヘタレ」

51 :垢猫:2006/08/27(日) 14:46:17
勇気を出して
笑ってと問いかけて
今のこと
今の彼女
すごくすきだよと
照れて髪を触る
昔のあなたをみた
築かないように
あの時胸に
刺さるほど味わった
消える事のない後悔
ちゃんと飲み込んで
生きて来たはず。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 17:32:59
>>1早く映画化しろよ

53 :太陽の瑞希:2006/08/28(月) 00:01:31
さざ波雲をみた、地震研究学者が驚いた。
こんなに穏やかな日々は、もうそんなに長くは続かないと。


54 :野良クローム:2006/08/28(月) 21:23:08
「モノクローム」
来年の秋、ネット限定で公開予定。



55 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:24:40
ネコ型ロボットが、

56 :ハンブル一等兵:2006/08/28(月) 23:31:32
のらくろスレはここでありますか!!?

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:45:09
ゆくわい ゆくわい

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 00:03:54
無職残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。いや、すべてが無理。ネットで私以外の被害者を探すことだ。ばかやろうwww
 
 
 
 

59 :(。}・) ◆XvRTU30gZg :2006/09/21(木) 00:05:31
記念パピコ

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 00:41:14
>>54
ついにこのスレから作品が旅立った!!

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)