5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ その七【新人賞】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 17:20:06

ここはミステリー新人賞の最高峰「江戸川乱歩賞」受賞を
めざす人たちが情報を持ち寄り、熱く語りあうスレです。

積極的に話題を提供して、このスレを盛り上げていきましょう。


 「アラシは基本的に放置」でおねがいします。


【前スレ】

【今年は】江戸川乱歩賞スレ その六【おもしろい?】

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1143710924/



【関連スレ】(ミステリー板)  読むだけの人はこちらへどうぞ

【ミステリー新人賞】江戸川乱歩賞 受賞作を語ろう

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1149475792/

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 18:02:03
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



3 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 18:16:11
>>1
とりあえず、お約束。
乙!!!!!!!!!!!!

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:07:14
どりるちんちん

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:07:50
レナさんてダレ?

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:17:13
>>5
少し前に、このスレにちょくちょく書き込みしてた作家志望の女のひと。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:38:18
>>6
そうなんだ、知らない名前だと思ったよ。サントス。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:29:56
旧スレ
>>994
>俺なんて第一稿を書き上げたあとのブラッシュアップ
>(誤字脱字のチェックや反復の修正、説明調から描写への変換等)
>だけでゆうに一カ月近くかかってしまう。これって遅杉?

どの程度の修正が必要か、によるだろうね。第一稿の段階で完成度が高いものが
書ける人であれば、500枚の推敲+校正は二、三日もあれば充分だろうから。
漏れは特にうまくないけど、毎日書いた分を、その日の内に校正やりながら進め
るから、やはり最後の推敲は二、三日で充分。これが毎年、1月25日より後に
なる。
もっと時間を置いて見直した方が良いという意見もあるが、そうして見直すと、
執筆時の勢いがなくなったりして、結果的にあまり良くならないということもあ
るみたい。


9 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 00:44:03
ひとそれぞれだとは思うが、
前スレで「毎回年末から書きはじめて一次二次には通る、勿論働きながら」
なんて言ってた香具師は大嘘つきだろうな。
ヌルい一次選考はともかく、筆歴として残るレベルの二次はそう簡単にはいかない。

まあ百歩譲って本当だとしても、何度応募しても落っこちたという事実は変わらんが。
本当にクオリティが高いものが書けるなら、たとえ受賞しなくても
なんらかの形で講談社から声がかかる(例、福井晴敏)
それもないというなら、すくなくとも今のやり方を変えてみるべき。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:13:16
>>9
 現実を何も知らないようだな。というか、あまり応募して予選を通過
したことがないんだろう。
 一次と二次は多くの賞では、そして特に乱歩賞では、非常に差が少ない。
なぜなら、一次選考通過の中から二次選考通過作品を選ぶのではなく、
予選委員(他の賞で言うところの「下読み」さんのこと。選考委員とは別)
が読んだ段階で、「これはボツ。これは一次通過レベル。これは二次通過
レベル」と振り分けているから。かなり予選委員の好みが反映される。
 それに対して、最終選考に回す分は、予選委員が持ち寄った二次選考通
過作品を予選委員全員が読んで選んでいるから、かなりレベルが違う。
一次や二次はそれだけ通りやすいのだ。だから、一次や二次を何度か通過
したからといって、出版社から声がかかることはまずない。




11 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 07:14:43
違うよ。
乱歩賞の一次選考は、全ての応募作品をいくつかに分けて、予選委員が選ぶ。
二次選考は残った作品を全ての予選委員が改めて読み
討論して最終選考へまわす。
歴然とした差があるね。

因みに、よく懸念される
「予選委員の好みに合わない作品は落とされる」
というのは無い。
上記のようなシステムだから
自分の好みに合わない作品は、二次へ回して他の委員の判断を仰ぐ傾向があるらしいから
かえって有利になることすらある。

あと、どの賞もそうだけど、一次選考は
「最低限、小説になっていればいい」というレベルだったりする。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 09:14:09
>>11
なんだか、変なのが出てきたね。
しったかぶりは終わったかい?

>二次選考は残った作品を全ての予選委員が改めて読み
>討論して最終選考へまわす。

違うな。二次選考通過作品のみを全ての予選委員が読むんだよ。

>あと、どの賞もそうだけど、一次選考は
>「最低限、小説になっていればいい」というレベルだったりする。

それが乱歩賞は例外なんだな。他の賞とはレベルが違う。






13 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 09:29:22
速く書いてレベルが維持できるかって誰かが疑問を感じていたようだが、
これこそ、まさに人それぞれだな。
あの森村誠一は、締め切りの1ヶ月前になって募集を知り、それから
「高層の死角」を書いて送り、受賞したそうだ。セミプロだったから、
腕も良かったし、一日中書くことも出来たンだろうが。


14 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 12:27:54
>>12
「残った作品」とは、「二次選考に残った作品」の意味だったのだが。
誤解を招く書き方でスマヌが、それはまあ>>10とお互い様ということでユルセ。

ともあれ、受賞(もしくは出版のお声掛かり)しなきゃどうしようもないのは事実だね。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 20:35:09
関係者だが、全部違うな。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 21:27:49
本当に作家志望者たちの嫉妬じみた発言は見ていて気持いですね。
特に>>9

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 21:39:03
>>15
>関係者だが、全部違うな。

さすがだね。うまいうまい!



18 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 22:54:31
関係ないけど全部ウソ。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 23:09:42
neteroyoboke

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 23:11:51
usohayamemasyoune

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 17:11:16
これまでの受賞作で良かったもの

・家政婦は知っていた。
・現地露西亜の蟹
・高僧の資格
・顔に降りかかるザーメン
・猿丸ねずみ講
・能お琴
・波線ノマネコ


22 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 18:20:12
つまんね

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 22:06:44
パイナポー

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 19:03:33
今年の受賞作は、ツマランという結論でいいのだろうか。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 19:07:58
自費出版のセールス編集が主人公?の所が笑えた。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 19:15:51
今日、図書館から連絡があったから、明日、借りにいくよ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 23:35:16
新刊を買わずに図書館にリクエストして読むという人は多いみたいだな。
でも、たとえば、新刊は半年は閲覧のみで帯出(貸し出し)禁止とかした
方が良いと思う。なんのための著作権なのだろう。
自分はまだプロではないが、それでもプロの気持ちは尊重したい。


28 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 23:51:46
全国の図書館で、一万部は購入してると思う。(市町村約3000×平均3冊)

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 01:29:18
でも貸し出しがなければ、図書館で借りる人の五人に一人くらいは買うでしょ。
やはり法律改正すべき。
「無料貸本屋」← 図書館の蔑称

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 06:37:07
図書館のおかげで食っていける作家も多数いることをお忘れなく

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 09:47:40
そうかな? 作家にとってはマイナス面の方が大きいと思うけど……。


32 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 23:09:40
あと、五ヶ月かぁ。
一年てはえーな。
光陰矢のごとし、やれやれ。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 00:24:31
売れてる作家には収入減になるが、
売れない作家には収入増の可能性がある。
ま 売れてる作家の上積みなんかどうでもイイかも?w

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 03:06:11
今テロリストのパラソルを4分の1くらい読んだところです。
めちゃくちゃな描写になってきました、わけわかめ???
ひどいものですね・・・

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 03:58:37
テロパラの女はマンガの登場人物みたいで非現実的。
非現実的で魅力があるというのではない。
うすぺらで形をなさない感じ。
最初のころは結構読めたのに、読み続けるのが苦しい・・・


36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 06:42:44
「放課後」よりマシだろ

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 08:07:15
>>35
同意。
読み続けるのが苦しい理由を以前から考えていたんだが、
なるほど、人物に厚みがないから感情移入できないのか。
だとしても、仮にも直木賞取ってるからな。
そう考えると、更によくわからん。
確かに文章はこなれている感じはするが、それだけで直木賞が取れるはずもないしな。
















テ ロ パ ラ が 直 木 賞 取 れ た こ と が 、 最 大 の ミ ス テ リ ー

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 11:51:57
テロパラの会話は気が利いたセリフを吐かせているようで
実際には選考委員がベタ褒めするほど上手いとはとても思えないよな
読んでて恥ずかしくなるような部分もあるし、そういう点では春樹以下
というか石田衣良以下
なんであんなに褒めてるのか理解に苦しむ

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 12:37:14
テロパラが傑作ではないって評価には同意するけど、
徹底的にコキ下ろす意見には首を捻ってしまう。
だってここはエンタメ系の最高峰と言われる
乱歩賞をめざす人たちが集まってるわけでしょ?
俺は二次通過がやっとの凡人だからかもしれないけど、
あの作品には参考にすべき点が多々あると思う。
無駄を極限まで排した文体とか、テンポのよいストーリー展開とか。
これって少数意見? この程度の読解力だから最終まで残れないのかな。


40 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 13:07:43
>>39
確かに、読解力ないぞ。
今、議論になっているのは、あくまで人物描写についてだろ。
文章力を否定してはいないだろ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 13:32:10
いや、別に新しい議題を提示したってかまわないだろ。
受賞作の文体、構成などを意見しあうのは大いに参考になる。
良い点、悪い点、いろんな意見を聞きたい。



42 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 13:38:09
イオリンの作品は、若者の人物造形や言葉づかいに違和感がある。
パーペキ、パンピー、ファンキー……。

「テロパラ」では、若い女が初対面の中年男(主人公)に向かって、
「無神経に見つめられるとぶん殴りたくなってくる」、「ノーテンキな笑い方」、
「腐った林檎みたいな顔してる」と平然と言うし。

「ひまわりの祝祭」では、若い女が初対面の中年男(主人公)に、
「ふう変わりな人」、「おとなになりきれてない」、
「幼稚な性格」と。



43 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 13:40:42
それからレイプ好きだね
きっと本人に願望があるんだろう

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 13:43:32
>>42
アスカがシンジに向かって
「あんたバカ?」と言ってるのと同レベルだな

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 14:25:22
【団塊世代の特徴】        
・あつかましい          
・顔がでかい            
・感情の起伏が激しい        
・自己中心的             
・すぐに人のせいにする      
・自分に甘く人に厳しい       
・金に汚い              
・暴力的             
・性欲が異常            
・声が大きい              
・弱い者に強い           
・歩く速度が速い           
・派手好き、化粧が厚い       
・反日反米              
・過激なデモを起こす        

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 14:33:59

このミスが佳境に入ってるぞ。
オーレ・ルゲイレやらレミングやら。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1152425661/l50

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 23:55:56
やぱ、ある程度年いくと、イオリンに限らず、
若い人間の造形(特に会話)が下手だよな。
で、それに直木賞を与えるということは、
選考委員も若い人間をそんなふうに思ってんのかな? と、疑いたくなる。
例えば、蛇にピアスなんかも作者が二十歳だからと言って、
作品の中の若者が現代の若者像だと思われると困る。
こんなヤツいねーよ、みたいな。
もっとも純ブンガク的センスは、俺にはないけどね。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 07:03:02
金原ひとみは力みすぎだな
石原慎太郎とか村上龍、田中康夫みたいに現代風俗を描いたつもり
なんだろうが
セックスのことしか頭にないんだよねこいつら

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 08:07:39
選考の俎上にすら上がったことのないテメエらより
よつぽどマシ。  by ひとみ

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 12:51:52
「だったら書いてみろ」と反論するのと、同レベルだな。
芥川賞受賞者の反論とは思えんw

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 13:42:14
コーマンサービスしたんだろ

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 16:32:13
コーマンサービスなら綿矢りさの方がいいな
おっぱいでかいし

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 16:41:23
綿矢を褒めたらコーマンサービスあると思って
心にもないお世辞言った文芸関係者も多かったんだろうな

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 19:34:47
>>47
小説は現実を映す鏡ではないのだから、
別に若者が話しているように書かなくても問題はない。
ていうかそのまま持ってきたら小説にならない。
おっぱいを乳房に、オナニーをマスターベーションに置き換えるようなもん。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 20:10:02
>>54
三行目までは納得するんだが、四行目のその比喩は何よw
最後で説得力なくすな!
>>52に影響されたかw

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 20:46:22
やっぱり大阪出身の作家が東京弁で会話文書くのは
無理があるな、というのがテロパラ読むとわかる。
東京育ちのおれにはお笑いに近いぐらい不自然だ。
逆もまたそうなんだろうけど。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 22:33:30
>逆もまたそうなんだろうけど。
半分当たっている。というか、東京人が関西弁の台詞を書くと、もう読んで
いられないくらい不自然になる。
そやおまへんか? なんちって


58 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 23:46:15
>やっぱり大阪出身の作家が東京弁で会話文書くのは無理があるな

確かに。東野圭吾も会話文はヘタクソだもんなあ。
なんか素人劇団の台本を読まされている気にさせられる。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 20:21:47
>やっぱり大阪出身の作家が東京弁で会話文書くのは無理があるな
>およびその逆

 これを気にしすぎる人というのは、小説における会話文というものを
よく理解して言っているのだろうか? 小説の会話というのは、実際の
話し言葉とかなり違うというのが定説なのだが?


60 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 20:43:23
実際の会話は、表情や身振り手振りもあるからかなりの部分を省略できる
録音して聞いてみるといい

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 21:11:04
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



62 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:25:40
>>59
会話文が上手い作家もいるのだから、それは言い訳にしかならんのだよ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:34:39
だよな。
会話に違和感あっても、そりゃストーリー面白ければ読むけど、
会話うまいほうが、キャラに感情移入はしやすい。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:49:37
 分かってないな。その「会話文がうまい」という人でも、実際の話し言葉
とは違うってことを言ってんの。それが分かった上での議論(関西とか東京
とか)ならやる価値あるけどね。


65 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:55:11
分かってないな。
議論をいくら重ねても会話文だけは上手くならないんだよ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 01:02:59
はいはい、分かりましたよ。
じゃー、議論始めてくれ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 11:55:07
そんなことより、じゅんさんのことは語らないの?

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:00:10
じゅんさんネタはもうしばらく温めとけ。
そのうち沸点に達するときがくる。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:01:55
じゅんでーす!

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:02:31
ちょーさくでーす!

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 12:03:12
三波春夫で(ry)

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 15:20:48
おまえらおっさんばっかりだな・・・・

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 15:35:03
じゅんさんネタはもうしばらく冷やしとけ。
そのうち氷点に達するときがくる。

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 16:46:27
がちょーん!
ビックリしたな もう!

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 20:03:08
じゅんネタなら、まだ、テロパラがあーだこーだ言ってたほうが面白いな。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 11:09:45
>>75
テロパラならじゅんさんの作品の方が優れているよ。彼は実力は
あるけど運に恵まれていないだけ。でも次回あたりはとりそうだな。
スゴイ人だと思う。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 11:10:49
あ、男の子が生まれたね。
乱歩賞とは関係ないかもしれないけど
うれしいな。みんなはどう??

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 13:11:20
うれしいね

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 14:42:34
もれは皇室否定派だから、「あっそ」くらいにしか思わない。
なんで皇室がなきゃならないんだろう? 天皇の地位にしても、国民の総意に
基づくってことになってるんだから。

ちなみに漏れは、数年前、皇室の跡継ぎ問題に関するテーマで乱歩賞に応募した。
出来の良さは自信があったのに一次も通らなかったところをみると、タブーに
触れた物は審査対象外と考えられたのかもな。


80 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 14:57:40
昔から女の天皇は居たんだから女でいいんじゃね?
男にこだわるのは軍国主義者でしょ。
チャネラって右翼みたいだけれど召集になれば
引きってられないよ?連れてかれるのに何でだろ???

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 15:14:53
>>79
>出来の良さは自信があった
お前にあっても、他人にはつまらなかっただけだろw
下読みには「あっそ」くらいにしか思われてない。

尚、俺は皇室は否定も肯定もせんが、伝統は伝統であっていいと思う。
乱歩賞も伝統のミステリー系大賞だからな。

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 18:43:29
79の作品の出来については、誰も読んだわけじゃないから何ともいえないだろw
ただ、チャレンジャーだな、とは思った。
俺ならリスクの高いネタは絶対避ける。
大抵は時間の無駄になるから。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 18:58:50
>>76
じゅんを持ち上げる書き込みを見るとムカついてしょうがない。
こんなのオレだけか? オレは器が小さいってことなのか?

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 19:13:04
>>83
特に器が小さいとは思わない。じゅんネタは一部の人が喜ぶだけだから。
漏れ自身も、正直、あまりここでの中心的な話題にはしたくない。


85 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 21:45:44
つーかさ、じゅんネタ話し合いたいなら、専用スレ立てればいいのにな。
乱歩賞に投稿してるとは言え、なんで、アマの一投稿者について話さなければならないんだ。

86 :79:2006/09/06(水) 22:49:57
>>82
>79の作品の出来については、誰も読んだわけじゃないから何ともいえないだろw

私自身、落ちた原因の半分程度は水準に達していないからであるという
可能性もあるとは思います。ただ、単なる自信作というのではなく、複
数回の二次通過実績がある私ですので、自分なりに「出来」というのは
客観的に判断できるつもりです。
それはさておき、あなたのような冷静かつ公平な方が2CHにもいるこ
とを私はうれしく思います。


87 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 23:37:59
テロパラを読み終わりました。
半分くらいまでは苦しかったけれど後半分は面白く読めました。
なんと言うか主人公の頭が良すぎ?て論理の展開について行けないww
訳わからないでメリーゴーラウンドに乗っているみたいで面白い感覚。
むちゃくちゃご都合主義だった。
それにしてもホルマリン漬けの腕に自分の血液を再充填して残しておくと言う
トリックは物凄いwwww 何を考えてるんだろうか?
爆発現場の腕の指紋が昔のテロリストでって言う段階で
生体反応とか全然違うだろうし
ホルマリン漬けの手って言うだけで外観も臭いも丸きり違うし
筋肉細胞内にもホルマリンがどっぷりだろうし トリックとしては成り立たないww
あと変に饒舌過ぎる。
ブレーキのない自動車だったら止められないので
どこまでも走りつづけると思ってるみたいだけれど
下り坂がすっと続かなければそうは行かない。
下り坂ならさっさと横にあるものにこすり付けて止まらなきゃ駄目だし。
時速10Kまで落として自転車の子供が出てきたからアクセル目一杯吹かして
ハンドルを切るという行為事態意味不明。
下り坂で止められないでスピードが出て慌てて自転車を避けようとして壁にぶつかる
程度の描写でいいと思う。

これからカタコンベを読みます、不安…



88 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 23:39:58
きみの文章が意味不明

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 23:46:00
テロパラは冷凍保存の方がまだイイとは思うが
それでも外観とか違うだろうし生体反応は消失していると思われる・・・

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 23:52:50
カタコンベはアマゾンでランキング無しになってる・・・
怖いねぇ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 00:03:41
ていうか、そんなトリックあったんだ。
かつて、テロパラ読んだんだが、あまりのつまらなさに、
なんとか読了したって感じで、内容頭に入ってないしな。
犯人が、唐突というか、どこで繋がったのか未だ不明w
もう一回、読めって感じだが、あの苦痛を考えるとな。
つーか、悪いんだけど誰か俺のために、テロパラの概要書いてくれないか?w

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 00:24:14
>>87
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 00:28:29
とにかく>>87が、すげぇいいヤツってことだけはわかったw
カタコンベの感想も楽しみにしてるぜ!

あと>>88、おまいもいいヤツだw

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 01:36:34
カタコンベはアマゾンランキング13万くらいでした。
次作のサスツルギの亡霊がランキング無し。
カタコンベは冒頭の主人公が女ダイバーを助けに行き
酸素が無いのに喉にしがみつかれて刺し殺すと言うくだりで放棄。
多分殺人の贖罪の意識で後半何かをすると言う展開なんだろうが
読者は主人公と意識行動を共にする。
読者としては殺人の贖罪の意識なんか持ちたくない。
実際にそういう事件があったりしてそれを書いたんだろうが
(作者はゾンビ殺戮ゲームとかが好きなんじゃないか?)
殺人と贖罪はサブの登場人物にすれば良かったのではないか?
アマゾンの読後感の星が極端に少ない感想が多い理由は
そこいらでは無いか?
違う乱歩賞作品にチャレンジします。


95 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 15:47:14
 テロパラの中にあるそのトリックは、現実的にはかなり難しいでし
ょうね。そのためか、テレビ化されたものでは、遺留品のメガネに、
そのテロリストの指紋が付いていた、ということにしていたようです。
しかし、大爆発があった現場で、たったひとつのメガネのレンズに付
いた指紋までチェックするとは思えず、ましてや、その指紋が昔のテ
ロリストのものと一致したからと言って、そのテロリストがその現場
で死んだと判断するのはあり得ないでしょうね。原作を修正したため
に、よけいに悪くなったひとつの例でしょう。
 映画はともかく、テレビ版のドラマだと、あまり金がかけられない
こともあり、脚本からしてダメのが時々ありますね。せめて、原作と
同等以上の出来にはして欲しいものです。


96 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 16:03:53
つーか、あんなトリックをマジで使うなんてのは、根が純文なんだろうな。
ミステリから入った人なら、最初からこれは無理と判断するだろ。鑑識や
法医学の知識が多少なりともあればw

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 00:07:52
 いや、腕の保存状態が良く、かつまた、爆発事件から数日経って腐敗し
始めた時に発見されたりすれば、可能かも知れない。但し、その状態で、
ちゃんとした指紋が採れればの話だが。
 確かに、発見されたのが腕であれば、首とかが発見されなくても、本人
が死んだと判断するんじゃないかな?


98 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 01:10:14
>>96
>鑑識や法医学の知識が多少なりともあればw
鑑識や法医学の知識ではなく、ミステリを読み書きする上での知識では?
現実は、ミステリマニアの常識を満足させるような状態にない。
監察医制度がない場所での重大事案ではない事件がどのように処置されるか
現場の人間から訊いてみるといい。
由良三郎が医学的記述の不備に寛大だったのは、
現実を知る者の判断が加味されたからだと思う。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 01:20:22
テロパラの場合は新宿での重大事件で
手は重要犯の手という事で 
何年もの間ホルマリン漬けの 手 では
通用しない感じですが…
やはりせめて冷凍保存?
冷凍して腕を接続手術したが腕は蘇生しなかった。
でもう一度冷凍してとっておいた腕を使った…
とかと言う方がまだ良いと思いますが。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 07:42:03
トリックが不可能だとか、リアリティがないとかいっとったら
ほとんどのミステリーがなりたたないぞ
あくまでもフィクションのエンターテイメントなんだから
それとも、ただけちをつけたいだけなのか

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 07:57:08
>それとも、ただけちをつけたいだけなのか

だろうな。一定の評価を得た作品の長所をとらえず、
重箱の隅を楊枝でほじくっているカスどもは、
間違ってもテロパラを超える作品は書けないだろう。



102 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 08:08:34
>>86
複数回の2次通過の実力であればあなたの客観性は
信頼性があるといえるでしょう。やはり天皇ネタや朝鮮ネタ
、部落差別ネタなどはタブーになりやすいと思われます。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 08:16:58
テロパラならじゅんさんの作品の方が
ずっと上だと思う、マジで。
彼はいつかはなんらかの形で受賞できると言っているが
それは近いでしょう。そんな遠くない。それにしても
ここのスレはじゅんさんを妬むヤツがばかりで気分が悪いな。
彼の実力や仕事が順調であることを気に入らないヤツが多いみたい。
物書き志望は嫉妬が強いヤツが多いんだな。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 09:04:32
なんか唐突に作者Aを思い出したw

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 09:07:50
>>103
はいはい、妬んでますよ。
なので、妬むやつらのいない専用スレ作ったらどうですか?
そのほうが、あなたも気分悪くならずに済むし、こちらも妬まずに済みます。
さっさと、出ていってくださいね。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 10:54:42
>>98
新宿中央公園で爆破テロにより死傷者多数なら、
まぁ、日本で最先端の技術と最大級の人員が投入されると
思って間違いないだろうけどな。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 11:01:01
>>105
ていうか妬むな、その前に。みっともない。
才能がある、仕事ができる、家庭も順風満帆。
なんでも妬むんだな。みっともない。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 11:02:17
テロパラの長所って、全共闘世代の郷愁を巧く誘ったことくらいか。
それと、文章は巧いな。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 11:15:17
現実の鑑識や検視では、切断後長期間ホルマリン漬けにしてあった手首を
つい最近爆発で千切れたと誤ってくれるのか。
そりゃあ、すごいな。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 11:21:26
>>108
テロパラは文章はうまいと思うけど
じゅんさんもうまいと思うな。でもテロパラは
受賞できてじゅんさんができないんだから
やっぱり受賞は運だね。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 12:38:37
>>110
実力だよ、あほw

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 13:20:40
>>109
手首じゃなくて腕だよ。原作ちゃんと読んでないだろ?


113 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 13:24:15
        やたw
        大物召喚魔法成功w

  顔真っ赤顔真っ赤顔真っ赤顔真っ赤顔真っ赤顔真っ赤顔真っ赤顔真っ赤

残飯
顔真っ赤で書いたんだろうナァ
ぶははは!



114 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 14:22:44
>>109
釣り?爆破事件で回収した肉片全てを綿密に調べると本気で思ってる?
勿論個体別の保存は行なう。
必要とあれば組織検査を行なうから後日詳らかにされる犯罪事例は多い。
だが、そうではないケースも多い。
ここに書く前に取材しなよ。保存されてる肉片の山を見たら現実が見えるから。

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 15:37:46
>>114
幾多の肉片とは違うだろ。
指紋を採取できると判断して、実際採取したことに作中では
なっているわけだから、調べた人間はそれを他の肉片と比べて
注視したはずだ。しかも、指名手配のテロリストものと指紋からわかった
腕だよ。どこまで調べるかははっきりとは言えないが、まぁ、
作中のトリックだとばれちまうだろ。

ま、実際にはとんでもないミスとかありえるものだが、ミステリの場合は、
肝心の部分にそれを使ってトリックを成り立たせたりすると、「なーんだ」
「ありえねー」となるんだよ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 15:56:10
>>115
ここで盛んに論われているのはホルマリンに関してでは?
取り敢えずは現場で回収したものをホルマリンに浸ける。
その後の識別。
このスレの人には釈迦に説法かもしれないが
薬品の抽出は、機械的には行なわれない。
こういうことがあったのではないか?という仮定の元に
仮定から得られる結果に照らし合わせながら、調べられていく。
この流れの中で、こんなトリック、絶対にばれる、なんて
この仕事に携わっている者なら言えない。
室内でホルマリン臭のする腕が一本落ちている
という状況なら、話は全く違うものになるが。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 16:13:55
>>116
プロキター

冗談はともかくとして、これがトリックとして現実に通用するなら、
鑑定をごまかすのはそんなに難しいことじゃないな。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 16:33:31
ミステリ読みからすると、あのテロパラのトリックは、
巧妙に隠蔽された秘密の抜け穴があった密室のようなもんだな。
現実にはあるかもしれんけど、そりゃミステリのネタじゃねえよという感じ。
ミステリの中では捜査官や鑑識はそれなりに優秀で、秘密の抜け穴くらい
物語の序盤から遅くても前半で見つけて当然なんだよ。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 16:33:57
まあ、これから応募する人たちは、
なるべく突っ込み入らないトリック考えましょうってことで桶。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 16:35:41
一種の捨て技で使われたんなら、それほど言われないだろうよ。
物語の最後で明かされるから、通用しないとか、リアリティがないとか言われる。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 16:49:52
だから切り口の生体反応の有無が大事なんよ。
で 調べた結果これは相当長い間ホルマリンに
浸けてあった腕です、と言う結論が出るw

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 17:57:55
トリックには必ずミスがあるんだよ。
そうしないと事件が解決しない。
創作してる人はわかっているはず。
いかにそのミスを作り出すかで苦労しているのさ。


123 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 18:13:38
実際は、トリックを考えるより、どういうミスがあって
そのトリックがばれるかの方が難しいのは確かだな。
あまりにも簡単に割れるようなミスがあればこんなの最初から
通用しないと言われ、あまりにもパーフェクトな仕掛けだと
登場人物に解かせるのが大変。そのあたりの兼ね合いがな。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 18:14:58
ミスと言うより欠陥。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 22:01:31
最後までミスが発覚せず、完璧にやりこなすってのがあれば、それはそれで
おもしろいと思うよ。昔のミッション・インポシブル(スパイ大作戦)はそ
んな造りだった。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 22:48:14
一応鑑識とか法医学とかをごまかせるくらいのアイデアでないといけない。
それがばれるシステムは後から考えればオケだし。
松本清張なんか法医学者の知合いに話して、それなら騙される、というような確認を取っていたらしいよ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:02:25
 テロパラのトリックは確かに致命的なようでもあるが、たとえば、爆発現場に
沢山の首やら腕やら足やらが散らばっているときに、それらが一々、ホルマリン
浸けだったかとか、生体反応が直前まであったかとか見ない可能性もあるね。だ
から、一概にダメとも言えないのでは?


128 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:13:05
蓋然性に強く頼るトリックは、ミステリ好きには嫌われる宿命にあるから仕方ないよ。
仮にもミステリ最高位の登竜門、乱歩賞でこのトリックはないだろ、という印象を受けた人が多いのでは。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:15:00
>>128
すげぇ、納得した。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:16:53
>>127
指紋照合の結果、指名手配中のテロリストの腕とわかっても?

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:24:44
あの〜、そろそろじゅんさんのこと……

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:32:13
>>131
おまえさ、そんなにやりたきゃ別スレ立てろ
うざいよ

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:41:17
>>131
こっちに行ったらどう?

【じゅんを語る】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1151548659/

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:43:58
>>131
↑こんないいスレがあるじゃん。
いきなよ。
邪魔者なしで、思う存分話せるよ。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 00:16:41
テロパラってトリック以外はどう思う?
描写とか、何より物語とか。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 00:38:40
>>135
トリックには否定的な俺だけど、文章は良いと思うよ。
ストーリーは御都合主義で強引なところはあるが、まぁ、面白いんじゃないの。
早い段階で御都合主義に気づいてしまうと、読んでて白けるかもしれんけど。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 08:16:23
トリックに関してはじゅんさんの方が練り込まれているな。
テロパラのトリックは安直だろ。じゅんさんの作品読んでみれば
その違いは一目瞭然なのにな。

おっと、おれはじゅんさんマンセーじゃねーぞ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 08:38:44
じゅんさんの作品って13(じゅんさん)階段?
て、上手い! 俺に座布団一枚!

と冗談はともかく、そのじゅんさんって人の話題はよそでした方がいいのでは?
真面目に受賞作を検証してる人たちにはいい迷惑だろうし、
こうした掲示板で変に持ち上げられることに、そのじゅんさんって人が一番迷惑してるのでは?
本当にその人を応援してるのであれば、無闇に話題をふるのはやめた方がいいよ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 10:28:05
>>138
よそでもよそでやれって言われてるみたいよ
荒らしみたいなもんだからスルーが一番

140 :138:2006/09/09(土) 11:04:51
>>139
いえっさー!ビシッ

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 11:10:44
ていうか、本人のジサクジエンくさい

もう「J」っていう名前はこのスレでは聞きたくない

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 14:59:02
>>141

>ていうか、本人のジサクジエンくさい

その匂いがプンプンするね。ほんと鬱陶しい。
実力がない奴にかぎって姑息な手を使うって証拠。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 11:06:12
「大ぼら吹きのチキン野郎」という印象しかない。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 13:06:34
掲示板で悪態つくヤツは公平に見て皆チキン

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 13:12:20
んじゃ、お前もチキンってことだな。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 13:43:04
おまえもな

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 13:45:14
俺はもともとチキンだ

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 13:47:06
ワンパターンな流れだな。
独創性ねーぞ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 13:48:08
お前らが落ちる理由がよくわかった。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 17:17:44
チキン、チキンってなんだよ。ケンタッキー食いたくなったじゃねいか。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 19:19:21
>>150
今、安いはずだから食ってこい。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 21:13:09
フライドチキンならファミリーマートが安くてうまいね

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 21:27:13
フライドチキンの皮、持って来いや

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 21:43:31
自分の皮でもしゃぶってろ!

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 17:17:54
ねぇ、「三年坂 火の夢」と「東京ダモイ」読んだ人いないの?感想、教えてよ。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 17:42:45
いるだろ。
上のほうのレス読め。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 00:10:41
ちゃんと教えてあげなよ。このスレは新しすぎて、そのあたりは
載ってないよ。旧スレに載ってるよ。読むにはちょっと工夫が必要だけど。


158 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 20:39:08
今、「三年坂」読んでんだけど、非常に読みづらい。
一週間かかってやっと半分くらいしか進まないのよ。
文章が説明ばかりで、動きがなく、ミステリー部分が
ほとんどないのにはびっくりした。
時代背景が、明治なのか現代なのかわからなくなってくる。
がんばって読もうと思うんだけど、眠くなってくるんだよね。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 21:50:53
>>158
なんでそんなのが受賞できるの?
そういうのってふつー落とされるよね。
なのに今回に限って受賞したりすることもある。
その差はなに?? マジで分からん。

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:03:28
今年は投稿作品全体のレベルが低かったってことだろ。
農耕と同じ。
豊作な年もあれば、不作な年もあると。
そういうことだね。

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 11:22:32
両方読んだよ。
東京ダモイはいつもの乱歩賞で、面白くもつまらなくてもない。
ふーんって感じ。
三年坂は導入は良かったと思う。乱歩賞っぽくない雰囲気も。
ただ尻すぼみで、読み終わった後には面白かったという感想は出てこない。

将来性は三年坂の人に期待したい。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 23:37:33
つまり今年は2冊とも期待せず読めってことかな?

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 23:45:57
過去にも2作同時受賞ということは何度かあったが、その時は、それぞれが
それなりに面白く読めた。2作とも買って読んでほとんど満足感が得られな
かったのは今年だけだな。


164 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 23:55:47
>>162
そういうこと。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 04:50:21
そもそも期待しないで読み始めるのが、乱歩賞の正しい読み方なんだよw

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 05:12:29
ここはただ単に乱歩賞受賞作を貶すスレみたいだ。
自分で書こうという人が、粗探しばかりして
何か得るものはあるの?

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 05:24:59
長所と欠点を素直に感想として書き込んでます。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 05:29:47
>>166
作品を客観的にみることは、非常に大切だぞ。
自分の作品の粗探しに繋がるからな。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 05:29:52
欠陥のある作品が受賞するのは
そういう欠陥は選ぶ方に気にならないのだということが判りますし
ある程度の欠陥作品はチャンスがあると言う事で
自分で気がつかない欠陥はあるかも知れないけれど
それは疑心暗鬼にならず自身を持って応募すればイイ、
という事でオケなんじゃないかと・・・

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 05:39:56
自身→自信

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 06:49:53
応募→往墓

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 07:06:39
翳りゆく夏、八月のマルクス、左手に告げるなかれ、トエルブ.Y.O
この中で面白くて読みやすいのは?

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 08:15:50
自分で読んで判断してください。


174 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 08:26:20
評判書評から見るとトエルブ.Y.O が面白いかな?
今翳り夏を読み出したが 苦しい・・・ 人物描写が浅薄。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 10:47:15
>>172
全部読んだけど、全部面白くなかったよ。個人的な順位をつけるなら、
マルクス>Y.O>夏>>>>>>左手

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 12:11:05
渡辺容子って断筆したの?

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 18:03:59
>>176
 そういえば、2001年以降は単行本は出してないね。それすらも、単な
る文庫化だから、その元の本が出たのはずっと前だと思う。
 それと、2004年にアンソロジーのひとつを書いているけど、その他の
目立った活動はないみたい。断筆したかどうかは分からないけど、良い作品
が書けないから、実質的に「干された」って感じじゃないのかな?


178 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 18:23:16
小説推理で今年の六月まで連載してたみたいだよ。
公式サイトにも、案内載ってるし。

ああ、……また、つまらんものをググってしまった。


179 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 18:27:44
腐っても乱歩賞作家。講談社で干されても、
よその出版社がチャンスをくれそうな気もするけどね。
プライドが邪魔して営業はやっていないのかな?

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 19:40:15
ってことは、「○の○ーン○ー○」の作家よりはマシってことかな?

181 :158:2006/09/15(金) 22:15:58
やっと「三年坂」読み終えて、つづけて「東京ダモイ」を二日で読了した。
一時は未読のまま、図書館に返却しないといけないかとあせったが
なんとか間に合ったよ。
「東京ダモイ」のトリックって、なんかなつかしかった・・・。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 01:16:16
似たようなトリックはあるんだが、アレはちょっと成立しにくいよね。


183 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 05:42:36
成立しなくていいのでは?
不思議な力が働いたかの書いてあるのだから。
軍刀程度でもあれは苦しい。山野加右衛門なら判らんが。
厳寒の地に住んだ経験があれば
違う理由でも不可能事に近いことが明らかだが
奇跡的な要素を訴えられれば納得せざるを得ない。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 05:44:51
超自然の力っつと角川ホラになっちゃうぞw

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 05:56:23
2作同時受賞の年って、
@「甲乙」付けがたい
A「丙丙」併せ技一本
のどちらかだよね。今年は明らかに後者。


186 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 09:19:10
>>185
ていうかそれ以外にあるの??

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 09:30:03
選考委員二人がコネ作品をそれぞれごり押し

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 11:07:45
>>187
kwsk

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 13:05:26

 選考委員の評価をまとめるとこんな感じかな

            綾辻  井上  大沢  真保  乃南

「東京ダモイ」    △    ○    ◎    ○    ○

「三年坂火の夢」  ◎    △    △    △    △


190 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 13:35:52
井上はダモイも△のような印象があるなあ。トリックひでーし。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 13:53:37
井上氏は、トリックにはこだわりがあるからね。いろいろな意味で。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 14:28:52
綾辻w
あからさまだな。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 21:02:20
「東京ダモイ」は伏線の使い方がうまいというか、よくわかってる感じだった。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:53:21
つーか、いかにも乱歩賞取りに来ましたって作品だったな。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 08:42:40
つーかw

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 18:10:42
>>193
伏線って、なんですか?


197 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 18:12:38
ジャブローの地下に流れる水脈

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 21:03:57
線路が2本並んだ物。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 21:15:43
>>198
それは複線。


200 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 02:38:32
200突破!!!

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 12:31:48
馬鹿だなあ
200だと突破したことにならないだろ

だから、200突破!!


202 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 21:50:05
どーでもいい

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 07:51:43
伏線はミステリーの生命線です
伏線知らずしてミステリーは書けません

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 15:46:50
>>196
たとえば物語の冒頭で主人公が饅頭を食べるとする。
いろいろ事件がおきてラスト。
主人公がふらっと立ち寄った駄菓子屋に饅頭が売っている。
その饅頭を食べて
「やっぱり饅頭はうまいなあ」
と感心するのが伏線。
ミステリではこういう伏線を張る能力がないとダメです。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 16:19:28
>>204
それだけじゃ、主人公が饅頭好きだってだけだろ。
伏線とは呼べないよw

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 16:35:12
ネタに違いない。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 19:15:07
>>203
そのとおりなんだけど、伏線知らないで書いてる人けっこういるんだよね。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 19:49:57
>>207
自分の周囲にいるってこと?
「結構居る」のデータは何を基準に算出したもの?

209 :207:2006/09/19(火) 21:01:11
>>208
「知らないで」を「使わないで」に訂正します。
知ってるか知らないかは作者本人しかわからないし、
知ってても使わない人もいるかもしれないから。
自分が読んだ幾多のミステリーから判断しただけです。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 22:04:43
ミステリーじゃなくても伏線は必要だし・・・
人物が違和感無く重要な行動を取る場合に無いと困る。
ただし なぜかそうしたみたいな?
偶然そう言う事件が起きた?
霊感のようにそう動いた?
不思議な事があるもんだ?みたいな?
そう言う感じでも昨今の乱歩賞はオケらしいのでwww

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 23:05:15
>>207 たとえば誰?

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 00:18:01
すいません。教えてください。
参考文献は最後に書いておかないといけないものなのでしょうか。
参考にした部分が多いと著作権の問題とか出てきてしまうとか、
そういったことで書いてるんでしょうか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 04:13:51
>>212
書いても書かなくてもどっちでもいいと思います。
受賞して本になるときに、校閲が教えてくれます。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 07:25:18
>>212
しっかりと書いておいたほうがいいよ。
無論、著作権の問題が絡んでる。
というか、どうして書きたくないの?まさか、面倒臭いとか?

>>213
釣りですか?
マジレスさせてもらうと、投稿した時点で明記されていなければ、非常識な
奴と思われるのがオチ。
受賞云々関わらず、参考文献を書くのは礼儀だと思うのだが。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 08:17:34
>>214
きみもエラそうなこと言って、ただの知ったか君じゃないか。
ゲンジツを知らないな。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 09:02:56
>>215
横だが、その現実とやらを具体的に紹介してくれないか?
著作権問題が絡めば、版元も責任を問われるので
相応の対応はする。だが完璧を期すのは不可能。
直木選考委員の爺さんがいい例だ。
参考文献は校閲に任せればいいなんていう不文律が
本当に存在するのか?
自分が知る作家は、資料の整理は最低限のマナーと語っていて、
周囲にもその点への配慮を促しているが、
その作家も現実を知らない人間ということになるのか?

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 10:25:44
投稿作品にはべつに書かなくていいよ。


218 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 12:31:40
オレなんか一度も書いたことないね。
書くつもりもないし。参考文献なんて
いちいちかかねーっての。
だいたい書かなくても誰からも文句なんて
言われたことないし。
そもそも言わせないけどな。

ちなみにオレの夢は
1次突破だ!

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 13:31:26
投稿作品に参考資料なんて書いている人、本当にいるんか?
あほちゃう

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 17:40:32
参考文献があるのなら明記すべき。
永遠の参加者の意見など屁の突っ張りにもならん。
受賞した人間のいうことを聞くが吉。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 21:07:07
212です。
多数のご意見ありがとうございます。
私としては応募の時、原稿に参考文献をたくさん列記してしまうと
選考の人が資料に頼りすぎていると悪い印象を受けてしまい
不利になるのではないかと考えたからです。
そのようなことがなければ、別に書いてもかまわないのですが。
また、応募時には書かずに、出版時に新たに追加しているのかもしれないと
思ったからです。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 21:32:49
参考文献は結局「参考」であって。
中身がよければ書こうが書くまいが眼にとまるよ。
マナーは知っておくべきだが、一番重要なのは作品さ。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 13:31:07
マッチメイクが投稿時に参考文献としてミスター高橋の暴露本を掲載していたら
間違いなく受賞できなかった。そういうことだ。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 17:42:35
マッチメイクの参考文献にミスター高橋の暴露本あったぞ

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 17:55:54
>>224
223は、「投稿時に」って書いてある。良く読むべし。


226 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 08:23:28
投稿時になかったってどうしてわかるの?

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 12:26:42
本人だろ?

「どうして本人とわかるの?」って聞くなよ。www

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 12:47:12
どうして本人とわかるの?

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 02:30:43
本人だからさ

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 12:19:44
なんだかじゅんさんのことが出てこないね。
良い作品書いてほしいなあ。ふう

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 13:52:28
なんだかじゅんさんのことが出てこないから平和だね。
うざい作品しか書けないからだなあ。ふう

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:30:38
>>230>>231

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:41:24
>>231
じゅんねたはもういいだろ!

って言うヤツが出てきそうだけど
オレは……以下略。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 02:50:05
 事件は一九六九年の春、神奈川県横浜市郊外で起きた。高校一年生の少年が惨殺され、間もなく同級生が犯人だ
と分かった。加害少年は少年院に送られ、やがて医療少年院に移された。

それから後のことは分らなかった。
 殺人事件、それも少年事件の被害者家族が、こんなにも過酷な経験をしなければならないのかと驚愕する。
母親はショックのあまり記憶を失い、その後も心身に変調をきたす。妹は感情を押し殺すようになり、親に反発し、
自分を傷つける。父親は静かに耐えようと努める。やがて家族は喫茶店を始める。
平穏で幸福な日常を取り戻したように見えるかもしれないが、事件を引きずり続けている。癒されることはない。
加害者少年は一人の命を奪っただけでなくその家族の人生をめちゃくちゃにしてしまったのだ。

 本書で最も衝撃的なのは加害者少年の「その後」であろう。彼は弁護士になっていたというのだ。法的な問題もあってか、
詳しくは書かれていないが、過ちを悔いて弁護士になったのではないようだ。父親の愛人の養子になることで、名前を変え、
過去を消し、被害者家族への償いもせずに地元の名士として生きている。
かたちの上では少年法の精神にどおり見事に「更生」したことになるのかもしれない。だが今もって一言の詫びもないその
態度は、被害者家族をさらに傷つける。
 被害者の家族に対し、行政は何ら手を差し伸べてこなかった。こうした悲劇を「しかたない」で済ませたくない。
(フリーライター永江朗)

日本経済新聞(9・24紙面より)

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 09:15:16
>>234
わざわざ貼ることでもないだろ。
エンタメのネタにされることも少なくないし、
物書きを目指す人間には、周知の事実だ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 10:57:31
>>234
天使のナイフにそっくりな話だね。ていうかパクリ??

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 11:24:01
>>236
パクリって、創作板の住人とは思えない物知らずだな。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 12:21:40
>>237
そういうけどオレ最終選考いったことあるよ。
ビッグタイトルで。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 12:45:02
>>238
それが回答になると思える感性は人間のものじゃない。
深海に帰れ。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 13:42:48
>>235
そうなのか。
知らなかったよ。
だけど貼ってもいいだろ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 17:39:23
>>239
そういうのを人間の世界では妬みやっかみと
いいます。もっともオレも自慢したんだけどね。

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 18:37:13
まあ、これでも見て和めや

http://www.youtube.com/watch?v=LIhbap3FlGc

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 19:51:13
>>241
妄想自慢なんぞに、誰も妬みなんか持たないよ。
とことん低能な奴だな。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 20:15:39
まあまあ、君達、もちつけ。
というか、241も掲示板で最終残りを宣言しても詮無いことでしょう。
そんなことは誰も確かめようがないし、確かめられたとしても受賞したわけではないし。
だから、そういうことを書くと荒れるだけ。
公募実績なんて当人さえ分かっていれば良いことだから、あまり標榜しない方が良いと思うよ。

ということで、そろそろ「三年坂」読みますw

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 21:56:56
みんなゴメン。
今年の乱歩賞作品読んで思ったよ。
この程度で受賞するなら、来年は俺が受賞することになるよ。
初めて投稿するんだけどね。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 23:12:35
>>246
残念だったな。来年は俺が出すから無理だよ。

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 23:13:48
アンカーミスったorz

こんな慌て者では、俺がだめだわw

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 07:41:31
ダメでも、いいヤツってことはわかった。

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 06:19:56
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 08:55:18
そろそろじゅんさん
語らね??

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 11:37:11
じゅん専用スレで語れ。
ここは乱歩賞スレだ。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 12:11:51
>>251
乱歩賞と大いに関係あるんじゃないの??
ていうかじゅんさんなしには語れないと思うけどな。


253 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 12:20:25
じゅんは、単なる一応募者だろ。
語るなら、今年の受賞者について語れ。
「乱歩賞一応募者じゅんについて語るスレ」
↑ほれ、これをコピペしてスレ立てろ。
思いっきり、言いたいこと語っていいぞ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 01:11:06
>>253
なんでそう彼のことを妬むのかなあ?
実力と才能があってさらに仕事ができるって
そんなに悔しいこと??

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 01:12:33
東京ダモイを読んで衝撃受けた。
トリックがオレが温めていたのと
全く同じ! 書き直しだ……。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 01:21:58
>>254
そうそう、悔しいの、よくわかったねw
むかつくし、ウザイし、痛いしねw
じゅんは実力と才能あるし、仕事できて羨ましいなぁ、悔しいなぁ。
な、わかったろ?
俺みたいなヤツがいないところで、話したほうが精神衛生上いいだろ。
じゅんの話が出るたびに、俺は気分が悪くなるんだ。
別スレ作ったほうが、互いにいいことだって気がついてくれたかな?
「乱歩賞一応募者じゅんについて語るスレ」
↑ほれ、これをコピペしてスレ立てろ。
思いっきり、言いたいこと語っていいぞ。

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 03:54:58
>>255
あのトリック、奇跡が起きなきゃ成功しないよ。
スパッと行く前に組織が張り付くから。
これ、厳寒の地の常識。
つーか、釣りだよね?


258 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 07:16:57
結局、じゅんは口先だけで人生を終わるんだろうな
その他大勢の中の一人か

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 09:40:39
>>258
>じゅんは口先だけで人生を終わるんだろうな
某K兄弟みたいだと一瞬思ったw

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 10:24:54
>>257
> スパッと行く前に組織が張り付くから。 これ、厳寒の地の常識。

それはしらないが、もろいだろうし、「刃」はないわけだから、切れ味が
良いはずがないし。



261 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 12:50:35
>>257>>260
読んでないけど、なんとなくトリックがわかったw
もう読む気なし。
最初からねーけど。
でも、じゅんネタよりはずっと建設的でいいと思うw

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 16:42:11
>>260
>もろいだろう
そこの補強はしてるのでは?
読んでる?

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 20:29:19
>>262
> そこの補強はしてるのでは?
> 読んでる?

君こそ読んでる? 補強したなんて話はまったく出てきてないよ。
ましてや切るのはアレ。日本刀でも難しい。居合いの達人でもね。
そのあたりは、「なぜか分からないが不思議な力が働いた」みたいに
ごまかしてある。



264 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:20:18
>>263
もろさについて触れただけなのになぜそんなレスに?
流石に補強としか書けないよ。ここまででも十分にネタバレだけど。
切れ味のことについては触れていない。というか>>183で書いた。
ただ、あの状態ではもろくはならない。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:28:56
打撲傷になるのが普通かもねこ。
それで現地の人ならこれは丈夫な布のようなものを凍らせて
殴り殺したんじゃあなかろうか?とか考えたり話たり・・・w

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:48:40
まあ、選考委員の綾辻からして滅茶苦茶なトリックをあみだす名人だから許してやれ。

267 :260 263:2006/10/02(月) 00:30:57
>>264
> もろさについて触れただけなのになぜそんなレスに?
> 流石に補強としか書けないよ。

あ、「補強」と書いてあったから、強度的な補強かとおもった。
なにしろ、こちらは「もろさ」というのは、物理的なもろさのつもりで書いているから。
君はそれを、「そのトリックのもろさ」と解釈したのかな。「補強」というのは、文章による
「言い訳」のことね。納得納得。


268 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 01:35:44
あんな無理八百なトリックの作品を受賞作に選んじまうんだから。
本格ミステリの連中が、論理性だなんだと言っても、たかが知れてるってことだなw

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 02:30:43
>>268
いや、ダモイを擁護するつもりはないが、トリックというのは、乱歩賞みたいな
賞では、ほんの一部の要素に過ぎないよ。本格推理だったら、致命的って
ことになるかもしれないけどね。
この賞はそんな浅いものじゃないんだよ。


270 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 03:02:00
>>269
逆だろ?
深かったら、トリックがほんの一部の要素だって、いい加減なものだったら駄目だろう?
仮にもミステリの賞なんだから。
トリック軽視なんてのは乱歩に対する侮辱だよ。
トリックなんてどうでもいいってんなら、すばるにでも出せばいい。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 06:33:33
>>270
そうであって欲しいけど、>269の書いてることが実情では。
トリック軽視ではないにせよ、一要素にしか過ぎない、
という雰囲気が強いと思う。
お勉強ミステリに食傷気味な俺は、トリックを楽しめる物を読みたいが。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 07:19:48
お勉強ミステリはお勉強してれば書けるけど。
最高のトリックは、最高の才能にしか書けないからな。

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 07:38:08
まるで成り立たないことを書かれると
その時点でリアリティが一気に無くなって
読む価値がほとんど無くなるよね。

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 10:56:55
ここは目指す人達のスレらしいが
実際に応募経験ある人はどれだけいるの?

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 15:45:34
>>272
なんか、すげぇ納得してしまった。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 17:03:30
>>274
> 実際に応募経験ある人はどれだけいるの?

ハーイ、ありま〜す!

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 17:21:55
>>274
あるよ。出したことあるだけなら結構いるんじゃね?


>>275
オレも納得した。
乱歩賞は権威あるのに、読むとなんだかつまらない理由の欠片が見えた気がした。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 17:28:15
まあ、俺様が来年、最高のトリックと最高の完成度で受賞するから期待して板前。
がっはっはっは!

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 08:29:42
トリックは確かに才能だよなあ

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 09:01:18
トリックは才能かな?
若さと柔軟な思考力が不可欠だから
才能というと、微妙な違和感がある。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 09:26:30
才能かお勉強か?
と言われりゃ、才能だろう。
若さと柔軟な思考というのは、何もトリックに限ったことじゃないんだから。

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 09:31:23
良いトリックは、若くても、書けない人は書けないよ。

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 09:57:36
で、若くもなく才能がない場合はどうすりゃいいわけ?

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 11:52:27
死ぬしかねーな、俺も含めて。

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 13:45:24
若いと何でも出来るみたいに思う奴がいるが、推理というものはいろんな経験を積み上げて
その積み木を組み立てていく作業だから、ある程度年食ってないと無理なんだよ
だからといって、ぼけじいさんがすごいわけではないがな

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 16:00:06
>>285
最高のトリックってのが、どの著者を見ても初期作品に集中しているからな。
あんたの説は説得力ないわ。

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 18:35:13
>>285の言う、「ある程度年食ってないと」ってのは、三歳とかだろ。

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 00:27:18
何枚くらい書いたー?

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 00:49:25
>>288
300枚は越えた

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 07:00:48
50枚 orz

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 08:29:40
300ってはえーな、すげーな、下限まで50枚か!
上限でも、残り250じゃん。
ちょっと焦った俺がいる。
92枚 orz

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 12:07:21
2週間かけて3枚か……。
オレは遅筆だな

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 12:15:59
四日で七十枚の俺がいる。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 12:33:25
もちろん、まだ構想中であって、一枚も書いていない。
1月になってから書けばよい。自由業のありがたさだな。
その気になれば1日100枚超書けるし。もちろん、そのスピードは
維持できないけどね。今は、プロットを完璧に仕上げることに集中している。


295 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 13:11:11
書き上げたら600枚になったので、削ってるところ。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 15:08:35
書き方はそれぞれ自由だが、それでも、みんな超人的だな。
1月になって一日100枚ペースもすげーし、
今の時点で、既に推敲してるヤツもいる。
これだけでも乱歩賞のレベルの高さが伺える。
なんか、凹むどころかワクワクしてきた。
俺もがんばります、みんなありがとう。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 18:11:34
292さん、そのペースじゃ間に合わないよwww

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 06:03:04
みんなどんな話を書いてんの?
傾向とか意識してる?

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:46:41
>>298
俺はミステリーを書いてるぞ。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 02:38:54
>>299
へえ、ミステリを書くやつが俺以外にもいたんだな

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 06:51:32
>>300
>299はミステリーと書いてるが
狭義で使ったのではないの?

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 07:56:47
おれもミステリで勝負するよ。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 08:19:14
おれはミステリィを書こうと思ってる

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 11:16:20
オレはエロ小説書こうと思ってる。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 19:26:04
俺は推理小説でいこうと思ってる。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 19:36:04
へえ、推理小説を書くやつが俺以外にもいたんだな

307 :ぢゅん子:2006/10/09(月) 06:20:11
推理小説やミステリーなんかで獲れるほど乱歩賞はあまかねえぜ

俺は流水大説を書いているんだ!

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 04:32:45
じゅんはSFらしいぜ

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 02:10:37
今 翳り行く夏を読んでます。
3分の1、出だしのからの文章は良く手が入ってる感じです。
人物の書き分けや存在感はやや薄いです。
犯人が女装した中学生男子みたいだな、
それが新病院の理事長の息子かな?と思わせてますが
どんでんがあるんでしょうか?



310 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 02:51:35
>>309
つか、ネタばらさないほうがいいでしょ?
それより、読み終わったら感想聞かせてね。
いろんな人の意見聞いてみたいから。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:57:21
つかw

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 08:22:41
翳り行く夏読了。
中ほどはしんどい部分が合ったけれど
出だしと終わりにかけては面白く読めました。
犯人は意外な人物ですっかりだまされました。
文章はなかなか手が入っていて好い感じでした・・・

って言うと完璧な作品みたいですが・・・w
まー 人物の行動派ご都合主義。
筋に合わせて無理やり動かしてる感じで
ありえない展開が多い。
ジグソーパズルの合わないピースを
がぎくぎはめ込んだ感じw
主人公が犯人に思い至る部分もまったく意味不明。
ネタばれを恐れてか伏線が無いといっていい。
ラストもおざなりな展開で まったくありえない。
文章には手が入っていても 展開に手を入れなさ杉。
もっと展開の無理な部分を組み立てなおしたほうが
良かったよね。とか思ったです。
でも 賞取れたんだからこれでいいのかな???


313 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 08:28:28
次は13怪談を読みます。

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 08:43:37
>>313
13怪談w
思わずワロタw
マジでそんなホラー小説がありそうだ。
お前はいいヤツだ!

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:48:28
>>314
13海パンってのはどう?
笑えないかな。

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 11:39:32
>>312
> がぎくぎはめ込んだ感じw

「がぎくぎ」か、面白い表現だね。初めて聞いた。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 18:34:04
三年坂火の夢、面白いじゃん。
レベルたけーよ。
なんだよ、みんなこうゆうの好きじゃないのか?
批評の乃南アサとかはボロクソに言ってるが
おまいの小説よりよっぽど面白いわい。

さてこれから東京ダモイ読みます。

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 03:15:08
作者乙

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 03:15:09
>>317
簡単に「みんな」なんて言葉を使うもんじゃない。
褒めている人も少なくない。

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 06:33:51
>>317
歴代乱歩賞受賞作品の中で、レベルが高いって意味?
それとも、小説全体での話?

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 08:47:59
釣りだろ

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 09:11:00
いや、オレも東京ダモイより良いと思ったぞ。
東京ダモイってありふれた展開じゃん。
それに比べりゃ、三年坂のほうが上だと思う。
まぁ、そりゃものすごいおもしろいとは言わんがね。
カタコンベよりは上だろw
乱歩賞の作品自体が低迷してるわけだし……。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:58:10
そだね。あんな話だれも書こうとしないだろうから奇抜な発想という点は優れているんじゃね。
視点のとり方も型破りで奇妙なものとなり今まで読んだこともない不思議な感覚を味わえるし
過去と現代を行ったり来たりのタイムトリップを楽しめる文章使いはみごととしか言いようがない。
ミステリーでお決まりのうんざりするようなトリックやどんでんがえしは極力ひかえめにして
読み手にわかりやすいように解説をふんだんに入れる心配りには泣けてきた。
残念だったのは二つの人物の視点で交互に進行して最後の大円台で合体して解決する手法が
使い古されたものだったことぐらいかな。
この作者は今までのミステリーの形式を打ち破るパワーと大胆奇抜な発想を持ち合わせた
10年に一人の才能を持つ逸材だと思ったよ。
次回作にどんなものが飛び出してくるか、いまからわくわくどきどき状態で、こんなに読者に
期待させる作家はしばらくは出てこなだろう。



324 :322:2006/10/13(金) 11:38:55
>>323
それは誉めすぎだよ。
あの解説の冗長さや、展開の鈍さは問題大有りだと思ったもの。
坂を探す場面も長すぎるよ、しかも結局誰かに聞いて、あぁ、そうだったか。
みたいな、全然おもしろくない発見の仕方だったし。
あくまで、東京ダモイと比べれば上。
乱歩賞の中でも、多少平均よりはマシ。
でも、ミステリ小説として客観的に見たら、せいぜい悪くはない程度のレベルで、絶賛するほどの出来じゃないと思うぞ。
今後に期待できる、と言えるほど作者の可能性は、オレには見えなかった。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 11:58:39
>>323
> 10年に一人の才能を持つ逸材だと思ったよ。

かいかぶりにもほどがあるよ。作品自体も面白くない。
ダモイは蘊蓄が過ぎるから好きではないけど、それでも三年坂よりは良かった。


326 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 12:57:06
>>325
かいかぶりというのには同意するが。
作品の好みは主観だから、決め付けるのは自分のレベルの低さを示すだけ。
やめたほうが良い。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:02:41
>>326
325も個人的な意見を言っているだけなのに、「決めつけている」と
決めつけたりしていると、君こそよけいにレベルが低いと思われるよ。
もしかして、本人か323?

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:21:58
はいはい、どちらさんも自演ご苦労様
>>327過剰反応しすぎ、ほっとけよ

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:25:22
>>327のほうが自演くさいと思うが……

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:29:17
ほっとけって

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:31:55
ほっとけーき

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:32:53
ほっとみるく

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:34:26
ほっととりっく

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:34:48
ほっとぱんつー

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:35:33
ほっともーにんぐ

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:36:08
ほっとどっぐ

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:37:45
藤井隆の古ネタ

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:48:03
>>337
そういえば、あったな、そんなの。
懐かしい……

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:46:28
なんで荒れてるの?

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 15:27:43
そういう年頃なんだろ

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 15:34:25
こういうの荒れてるっていうのか

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 17:06:39
荒れてるっていうより、乱れてるって感じだな。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 20:13:39
>>323
ちょっと長いので要約すると
誰も書こうとしないような興味のもてない題材
視点の取り方が混在してて読みづらい
時代背景を書き分ける表現力が乏しい
トリックやどんでんなどのミステリー要素がほとんどなく
説明ばかりで読んでて悲しくなってくる
叙述の方法がうまく生かされていない
ミステリーをよく知らずに書いてしまうおおらかさがあり
ここ十年に一番の凡作で
次回作がちゃんと書けるか心配
ということでいいの?

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 20:32:10
ワロタw

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 20:34:17
>>343
GJ

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 20:43:02
>>343
おまえも言いすぎ。
一つくらい誉めろよ。
一つだけでいいからw

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 20:52:20
一つか、どこ誉めるかな?

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 21:43:53
乱歩賞取ったことを誉めるべきだな。

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 23:41:50
でも今年応募したやつは、それより劣るということだぞ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 23:50:22
>>349
中傷するヤツってのは、それしか取り柄がないの。
そういうヤツはいつまで経っても受賞なんかできんよ。
それだけの作品を書いて、受賞するのがどんなに大変なのかわからんのだから。
わからないから、簡単に誹謗中傷ができるんだよ。


351 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 00:14:58
実際、劣ってるんだろ。

352 :349:2006/10/14(土) 00:40:17
>>350
そうだな。
よってたかって中傷してて見てらんない。
馬鹿は無視することにしよう。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 08:52:13
そんなことより
そろそろじゅんさんのこと
語らね?

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 09:36:35
じゅんさんって「自分が乱歩賞取ることは決まっている」とか言って、
最終候補にも残れなかった人なんでしょ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 09:59:59
文章とか人物や情景描写などの才能や構成や伏線などの小説技法は、
他の作品をどんどん読んで、どんどん書いているうちに必ず身につく。

ベテランと言われるプロの作家でも、例えば大沢在昌など初期の作品の
文章などひどかったけどな。

プロの作家としては、やはり多方面の経験と知識があり、
ストーリーテリングの才能がある方が伸びるような気がする。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 10:00:20
>>354
そんなこと書いてないとおもうけど・・・

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 10:56:14
>>354
応募すらしなかった人だよ。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 13:28:02
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 20:36:36
冷静になった。
じゅんって、乱歩賞応募してねーじゃんw
このスレとはまったく関係ねーじゃんw

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 21:49:40
>>359
切れてたのか?

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 21:52:07
つーか、やっと気づいたかw

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 23:40:01
今年も出さなさげだな
ブログ書いてないし

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 00:28:37
天使のナイフ読了。
文章表現に拙さはあるもののプロットの練り込みに脱帽。
賛否両論あるだろうけど、これまで読んだ乱歩賞受賞作の中では一押し。
次作、「闇の底」も借りてみるか。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 17:46:40
宣伝おつかれさん


365 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:15:47
>>363
これまで読んだ乱歩賞受賞作ってどれぐらいなの?
かなり読んだの?それとも、ほとんど読んでないの?


366 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:26:52
乱歩賞受賞作を1冊も読んだ事ない・・・
オススメ作品があれば教えてください。

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:32:33
釣りだろ

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:47:25
いや、おれもカタコンベより良いと思ったよ。
少年法のことがよくわかった。
でも、ものすごくおもしろいというわけでわないけど。


369 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:51:12
>>366
今年受賞した「三年坂火の海」がいいと思う。読みやすいし、サプライズを楽しめる。

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:08:52
>>368
そうだね。細かく調べ上げた資料を小説の中に溶け込ませることができる点は優れているんじゃないかな。
この作者は少年法ミステリーの第一人者になると思う。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:24:07
>>369>>370
同一人物?
会話が破綻してるゾ。
なぜ少年法?

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:32:26
しかもタイトルまちがっとるし。
火の海って……w

373 :369:2006/10/16(月) 19:38:12
うわー、タイトルミスった「三年坂火の海」→「三年坂火の夢」だった orz
370ではないです

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:44:09
ネタばれしてるじゃん

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:05:29
おれも天使のナイフはかなりいいと思う。
ここ10年ぐらいでは上位に入るんじゃないか。

376 :371:2006/10/16(月) 20:18:58
>>373
あぁ、ごめん。
勘違いだった。
370は368へのレスだったのね。
すいません、どうも目がねぇ、歳だね。


しかし、カタコンベはいつでも引き合いに出されちゃって。
かわいそうになw


377 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:30:10
>>376
仕方あるまい、カタコンベのひどさに泣いたヤツは多かったってことだ。
その上、結構売れたからな。
被害が広がって、同じように反感も広がったってわけだ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:36:46
>>370
それは褒めすぎだよw。

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:42:44
>>378
>370は釣りにしか見えんのだが。

380 :369:2006/10/16(月) 20:49:33
うわー、しかもネタバレになっとる orz
かさねがさね、すまんことです

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:04:54
>>370
買いかぶりもいいとこだよwww

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:28:49
>>370
資料に頼りすぎてるということでいいのかな?

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:47:51
>>382
それは言いすぎだよw。

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:13:53
ん? デジャヴ? 気のせいかな。

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:32:08
では「三行半火の海」と「天使のナイフ」と「カタコンベ」を読めばOKってことですね。

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:51:52
十三階段は?

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:15:03
13階段はベストじゃよ
乱歩賞であれを上回る作品は無い

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:26:33
>>387
それははめすぎだよww

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:33:20
387>は釣りだろ

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:34:22
風のターンロードはベストじゃよ
乱歩賞であれを上回る作品は無い

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:37:09
>>387
皮被りにもほどがあるよ。

392 :391:2006/10/17(火) 00:47:28
誤字った。皮被り→買被り

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:57:06
>>390
> 風のターンロードはベストじゃよ
> 乱歩賞であれを上回る作品は無い

なに、皮肉? 風のターンロードは歴代受賞作の中でも最低レベルだけどな。
現に、その後、ほとんど活躍もしていないし。単なるバイク小説であって、
ミステリとか、推理とかの要素は取って付けたほどしかないし。


394 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:58:11
完成度とかまとまりの悪さはあるけど、猿丸幻視行が
一番だろうね。「すごさ」と「おもしろさ」という点ではね。


395 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:58:35
>>393
おいおい、>>390>>387のコピペだろw
釣られるなw

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 03:44:26
それくらいは分かって書いてるんでない?

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 07:42:09
どんな小説を書いたら乱歩賞もらえんの?∈(゚◎゚)∋

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 09:16:01
ミステリーを書けばもらえるよ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 09:46:09
富士見ミステリー文庫(ライトノベル)レベルでも大丈夫?

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 10:53:57
>>399
そっちの受賞作でも、乱歩賞じゃ一次通過がやっとだろうね。


401 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 11:52:35
レベルどうこうより、傾向が違いすぎる。
比較ができない。


402 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 11:56:45
お勉強ミステリーじゃないと受賞は無理

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 12:01:45
おまいらの考える乱歩賞bPはなに?

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 12:24:46
「伯林 一八八八」 海渡英祐

自分が読んだ中ではこれがダントツ
二位は、う〜ん
福井晴敏が「川の深さは」で受賞してればねえ。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 13:33:09
おまえ五冊ぐらいしか読んでないだろw

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 14:35:40
もちろん、風のターンロードが最高傑作

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:19:53
占星術殺人事件と魔球と虚無への供物と明日天気にしておくれと倒錯のロンドかな

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:56:06
受賞作じゃなく候補作が最高ってのはまずいんじゃないかw

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 16:00:21
じゅんさんの作品が一番良かった。
南米が舞台のヤツね。受賞作じゃないけどさ。
一番良かった。
南米のやつだけど。受賞してないのがアレだけどね。
一番良かったよ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 16:00:47
天邪鬼なんだろwww

411 :404:2006/10/17(火) 20:06:22
いや、一応受賞作の三分の二くらいは読んでますよ。
で、一番は海渡英祐かな、と。
二番以降は自分の中では甲乙つけがたいというか。
いくつか候補をあげれば

「枯れ草の根」陳瞬臣
「時を刻む潮」藤本泉
「連鎖」真保裕一

かな?
テロパラも入れてもいいけど、ハードボイルドなら
候補作の「川の深さは」の方が好きなので
入れることに抵抗があるというか。
もっとも、福井晴敏のその後を見ると
冒険・アクションに入れた方がいいかもね。
「12・YO」は好きだし、ベスト10ということなら入れてもいいけど
「川の〜」の方がいいしなあ。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 13:31:29
「12・YO」がベスト10とかw

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 22:12:51
別にいいじゃん
エンターテイメント性からいえば上位に来てもおかしくはないよ
前年落選した作品の続編というマイナス要因があっても受賞したのはダテじゃない

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 23:20:59
意味なく「w」って入れたがるのはヴァカ。

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 23:27:06

もう自演するの疲れたから、しばらくはレスのびないよ

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 00:07:18
「じゅん」はクソだな。
とりあえず自作が書き上がったんで、
推敲がてら「じゅん」を叩く。
ストレス発散には恰好の香具師だからな。
ちなみにオイラの作品も企業モノ。
もし「じゅん」より上位に残っても
文句はいうなよ(w)…完パクだけどな。



417 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 07:19:55
誰より上位って、受賞しなきゃ意味ねーんだよ!

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 18:49:49
ミステリーに限らず小説の書評を読むと、特に一般のファンの場合、
評価が二分される作品がままあるけど、
面白い/面白くない、あるいは好き嫌いの好みの違いは、
具体的にどういう点が基準又は分かれ目になっているのだろう?

「謎解きの面白さ(伏線や構成)」「小説的な面白さ」
「プロットやストーリーの面白さ」
「文章や表現の巧さや面白さ」
「テーマの面白さ」
「登場人物の性格や言動の面白さ」
「出来事やエピソードの面白さ」
「素材の面白さ」(例えば、鳴海章の「航空もの」のプロ並みの知識には脱帽だけど
 それに興味がない者は、別の評価につながる可能性があるし...)

誰かが書いていたが、
「舞台となっている地方の地理に詳しいか否か」
などは、舞台となる地方を知っていたり、知らなくても興味があるので
個人的には気づかなかった。

その他、特に個人的な基準とか教えてくれないかい?
書評を頼りにしているミステリーファンとして是非知りたい。


419 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 19:30:33
書評なんか当てにすなや

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 19:43:19
>>418
その辺は一般ウケを言うなら基本的に漫画と同じだと思う。
起承転結がしっかりしていて矛盾無く物語が終息すれば、
一般的には「良」の評価にまず成る、のでは有るまいか。
それを装備でまあ百点満点なら60点はキープできるとおも。
普通のエンタメだろう、ならその辺外すと間違いなく読めない。
後は時の運だから、まあ下手な鉄砲数撃ってればそのうち。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 20:05:24
ゾクゾクするかしないか。
滅びのモノクロームとか二十年目の恩讐とかは
まったくゾクゾクしないが、13階段はゾクゾクしたな。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 20:06:54
やっぱ総合評価じゃないの。
でも、あえて序列するならプロット(構成)やストーリーの比重は高いかな。
ただ、それを支えるのは文章なので、次に文章力。
謎解きやテーマ、素材なんてのは、よく言われることだけど、
素材がよくても調理法が悪ければ不味くなるので二の次。
やっぱり、核となるのは物語かね。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 20:39:44
縺昴≧縺縺ュ縲
縲悟コ鄒ゥ縺ョ縲阪Α繧ケ繝繝ェ縺縺九i縲
繝上シ繝峨懊う繝ォ繝峨d蜀帝匱繝サ繧「繧ッ繧キ繝ァ繝ウ繧ゅョ繧ょ性縺セ繧後k縺九i縺ュ縲

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 21:01:41
>>419
片っ端から読んでた時期もあったが、このスレやミステリー板その他のスレに来て
ファンや編集者(多分)の評を参考にしてから読むとと、内容そのものに不満があって
も、別の興味が持続し、どんなものでも最後まで読めるという利点があるんだ。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 06:59:18
つまらん本を最後まで読めるのって利点か?

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 08:59:32
>>425
利点だと思う。最後が良くて、それまでの苦労を帳消しにしてくれる作品も
中にはあるから。そして、駄作でも、途中で放棄したら、まったく読んでないのと
同じ。最後まで読めば、それなりに学ぶところはある。
読むのが速ければ、途中でなげてしまうことの方がもったいなく感じるようになる。


427 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 12:29:11
>>425

いろいろが批評をいちおう頭に入れて読むと、ストーリーの流れとは別の
自分で気づかなかったさまざまな点に関心が向かい、無理なく最後まで
読めるということ。

従って、その場合、ミステリーでも、仮に犯人や伏線が最初から分かっていても
十分楽しめる場合がある。



428 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 17:03:31
>>427
おもしろし読み方するね。自分に自信がないのかな。
いくら世間がおもしろいと言っても自分が納得しないものを
書いても満足しないんじゃないのかな。
それとも読むだけの人?
そういう人はミステリー板に行って聞いた方がいいよ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 17:10:58
>>428
むしろ、書く人だろ、そういう読み方するのは。
一読者として楽しめなくても
反面教師から学ぶことは多いぞ。

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 17:37:50
西村京太郎は、けっして好きではなかったトラベルミステリーを、
編集者に勧められて書いたそうだ。結果的に当たり、言うことを
聞いておいて本当に良かったと、何かで述べていたね。


431 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 18:25:18
東京ダモイ読んだ

抑留状況はひじょうによく描かれているが、ミステリーに乏しいね。
もうちょっと容疑者が多ければ良かった。

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 02:58:49
でもあの俳句はよく考えてあるね。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 10:11:30
>>431
> 東京ダモイ読んだ

もまい、ごはんのミステリ板にも書いただろ。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 10:14:49
>>433
え、書いてないけど

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:03:45
>>434
うそこけ! コノヤロウ!
ふざけんじゃねえぞ!
書いたくせに今さら事実を曲げてんじゃねーぞ。
色々調べ上げるからな!

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:41:11
アタマのおかしいやつがいるな

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 12:10:59
>>436
オマエのこと調べたぞ。
東京在住で名字は佐藤か鈴木。TOYOTAの車に乗っている。
どうだ、かなり近いだろ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 12:22:58
>>437
オレは大阪の田中だアホ
Hondaじゃボケ

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 21:22:05
漏れはわりとキャラ重視かも。
多少話に無理があっても、キャラに感情移入できてしまえば
そのまま最後まで読んでしまうかも。逆はむしろ駄目。
キャラに入っていけないと、どんなにまとまった話でも読んでて
辛くなるな

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 23:08:35
闇の底、だれか読んだ? どう?

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 06:29:26
ミス板ではわりと評価高そうだったよ。

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 20:03:58
じゅんさん情報ない??

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 20:34:04
じゅんさんは嫁に逃げられて首つって死んだらしい

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 21:43:51
乱歩賞に投稿してない、無関係な人間の話すんなよ。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:04:41
>>443
オマエ、いいかげんにしろ。
仕事ができて上司や部下にも愛されて
家族にも恵まれて
さらに乱歩賞に一番近い実力の持ち主
ということで妬んでるんだろ。
やめとけ。みっともないぞ。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:06:54
>>444
誰が投稿しないって言ったよ?
オマエ、アホだろ。
乱歩賞に向けて書いてるじゅんさんのことを
話して何が悪いんだよ?
ここは乱歩賞スレだぞ。
じゅんさんは主役みたいなものじゃないか。
書いている人にとっては最大のライバル
になる人物だぞ。じゅんさんを語らずして
何を語るというんだ?

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:11:20
じゅん氏乙

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:22:03
あのさぁ、だから前から言ってるんだけどぉ、
とりあえず、別スレ立てたら?

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 08:00:27
スレを乱立させるな

乱歩賞をめざすブログを書く人のことを書いて何が悪い

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 08:13:58
教えてやろうか?
ウザイ、キモイ、イタイ、ついでに小説のレベル低杉。
空気読めよ。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 09:13:16
釣りに釣られたフリの個人叩きはやめろよ


452 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 15:11:17
翳りゆく夏、序盤で萎えてきた。
脳男、テロパラ、天ナイ、そして翳りゆく夏と立て続けに読んできたが、
乱歩賞って本当にレベル高いのかな、と改めて思ってみたり。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:29:39
ようやく気がついてくれたか。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 21:39:27
定期的にじゅんネタを書き込むスクリプトか。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 08:25:34
>>452
オマエ、わざと選んでるだろ

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 08:31:22
小説のレベルが低い人のことを書いてはいけないならおまえら全員もう書く資格なくね?

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 08:35:15
結局根底にあるのは
じゅんさんに
対する妬みなんだよな

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 11:31:46
賞に近かろうが遠かろうが、受賞かデビューしなければ皆同じ。
じゅんネタ書く奴って、じゅんとやらの評判を落とすためにせっせと
書き込んでるんだな。だったら大成功だ。よかったな。

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 12:09:25
>>458
それは違うね。
俺たちは純粋に応援してる。
頑張っている人間を応援したくなるのは
人間の感情として当然のこと。
それをいちいち否定するオマエ
たちの人間性を疑う。
はっきり言うぞ。
オレはオマエが大嫌いだ。大嫌いだ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 14:34:08
>>459
おお、大嫌いか。
そうか、その言葉を待っていたぞ。
じゃー、嫌いな人間が集まるところに来るなよ。
オレもオマエが大嫌いだ。大嫌いだ。
だから、新しいスレを作れw
よし、これで、完全に結論が出たな。
↓これなら満足だろ、俺たちは正統派じゃないことを認める。

【じゅんさん】正統派江戸川乱歩賞スレ【専用】

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 15:58:45
>>460
何か勘違いしてないか?
オレはオマエが嫌いといっているだけで
このスレが嫌いなワケじゃない。
それともオマエはこのスレなのか?
思い上がるのもいいかげんに
シロマティ(笑)

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:23:17
OKOK、じゃーこれだけ理解しておいてくれ。
オマエがじゅんネタを披露するたびに、
じゅんは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった
乱歩賞無関係者だといい続ける。
これだけ理解してくれたら、いくらでも俺を嫌ってくれていいよw

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 23:27:02
>>462
1回投稿を断念したことが許せない
狭量なオマエ。そんなこと書き込んで
恥ずかしくないか? じゅんさんは
中途半端な作品を出せないと言っている
んだよ。ほとんどプロといっても
いい志の高さだろうが。オマエを
嫌うというよりもはやオマエが気の毒だよ。
そんな些細な断念を受け入れられない
オマエがな。オマエはじゅんさんに
嫉妬するレベルにも達してないようだな。
作品云々言う前にまずはオマエの人間性
を磨くべきだとこのスレの無言の読者たちは
みんな思っているぞ。乱歩賞無関係は
オマエ自身だということに1日も早く気づけ。
な!

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 01:37:05
>>463
そうだったのか!今気づいたよ、ありがとう!
そっかそっか、俺は小さくて、志が低くて、嫉妬しまくりの人間なんだな。
なので、以下同文、コピペ。
オマエがじゅんネタを披露するたびに、
じゅんは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった
乱歩賞無関係者だといい続ける。
以上w

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 01:46:20
尚、俺はJと違って、きちんと投稿した。
Jはあれこれ理由つけて、結局逃げた。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 02:37:50
も り あ が っ て ま い り ま し た

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 12:29:14
>>464
結局オマエはそうやって
開きなおるしかない人生
なんだな。じゅんさんの足下にも
及ばない。失望したよ。
もういい。オマエはじゅんさんを
応援なんかしなくてもいいさ。
オマエにはその資格も才覚もないってことだから。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 12:31:14
>>465
せめて2次に残らない時点でオマエ
の投稿したという行為は単なる行為
でしかないぞ。投稿してないじゅんさん
にも届いてないということに早く気づけ。
ていうか投稿したくらいででしゃばるな!

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 13:05:57
「13階段」読了。
つっこみどころが多いねえ。
それなりに面白いのは面白いんだけど。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 20:06:31
>>467
何か勘違いしてないか?
>オマエはじゅんさんを応援なんかしなくてもいいさ。
最初から応援するつもりなんてないんだが。
勘違いって痛いな。
あと、
>投稿してないじゅんさんにも届いてないということに早く気づけ。
うん、今気づいた。じゅん>>>(越えられない壁)>>>俺
これでいいだろ?
ついでに、Jが投稿してない事実にも気づいた。
なので繰り返し言うが、これだけは理解しておいてくれ。
オマエがJネタを披露するたびに、 Jは投稿すると言っておいて、
結局投稿しなかった乱歩賞無関係者だといい続ける。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったJはただのチキン。

オマエが何を言おうとも、これを永遠繰り返すだけ。
さぁ、次のレス待ってるよw
コピペして準備しておこ。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 20:09:02
じゅんなんて実在していないんだよ
まだ騙されているのか、お前らは

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 20:21:45
俺、今、2chで拾ったネタで「鮫島事件」っての書いてんだけど
著作権とかは、だいじょうぶだよね?

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 20:26:09
>>472
著作権より命の心配をウワ小間wsでfrgthんjmk、l。;・:¥}

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 21:04:10
2chの書き込みの権利はひろゆきがもってんじゃないの?
いまは行方不明らしいけど・・・
電車男みたいに、そのまままるごとはまずいだろうけど
かなりアレンジすれば問題ないと思う

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 22:31:46
何故、行方不明?
それが鮫島事件なのか?

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 23:53:44
>>469
突っ込みどころがあるからまた面白い。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 16:36:32
つっこみどころ多すぎるおまいらに多重ロックオンさせていただきます

>>470
http://rampo2006.livedoor.biz/archives/19858395.html
過去に投稿して3次までのこってるそうだよ。

>>474
http://www.asks.jp/users/hiro/12414.html
どこが行方不明だ

>>472
おまいは第二の「わた/AVEX」ですか?

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 18:17:42
魑魅魍魎。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 23:29:59
>>477
こんなこといっててゴールから逃げた人なんだよ。
http://rampo2006.livedoor.biz/archives/19858445.html

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 23:37:21
13階段読了。
面白かったー(蘊蓄はめんどいので飛ばし読みしたけんど。。。)
構成力は抜群にあるね、この人。
つーことで、乱歩賞の傾向もほぼ掴めたのでそろそろ執筆にかかりやす。


481 :光造形機でハンコをコピー。実際にはギザギザができて使えない。:2006/10/30(月) 00:10:20
>>480
> 13階段読了。

しかし、あのトリック(メール欄)は現実には不可能だね。
もっと他に簡単で確実な方法があるし。

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 00:17:55
メール欄じゃないしw
というか乱歩賞ってトリックの信憑性求めてないでしょ、たぶん。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 01:51:22
「広義のミステリ」が対象だからね。
ハードボイルドやアクション、冒険小説まで。
やっぱり乱歩賞は、物語性の高さと着目点のユニークさが大事だと思うぞ。

484 :481:2006/10/30(月) 01:57:35
>>482
あ、ホントだ、メンゴ!
信憑性求めてなくても、審査員に上記の機械の知識があったら、
間違いなく少しは減点対象になったはず。


485 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 04:05:45
マラデッツ

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 04:09:38
13怪談おもしろいの?
出だしから刑務所職員の記録簿?見たいのの記述の所で
ダウンして読めないでいるんだが…
鞭打って読み進むか・・・

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 08:35:34
>>486
けっこう面白い。
ただ粗も多い。受賞作としては合格点なんだろうけど、全員一致で
選ばれるほどか……とは思う。まぁ、他の候補作と比べてなんだろうけど。
最近の乱歩賞は受賞作を必ず出してるから。

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 08:36:59
ミステリ的なトリックで粗を出すくらいなら、
いっそそんなもん使わない方が完成度はあがると思うね。

489 :482:2006/10/30(月) 09:07:05
トリックの粗よりも自分的には視点がやたら飛ぶのが気になった。
選評で赤川も指摘してるけど、主人公二人に視点を絞った方が読みやすいかも。構成上、法務関係の人物に蘊蓄を述べさせる点は別にしてね。
翳りゆく夏も天ナイもそうだったけど、
やたら視点揺れが目立つ作品が多いのも乱歩賞の特徴なのかな。
ミステリの仕掛けとして仕方がない部分もあると思うけど、
もう少し上手くやれなかったのかな、と思ってみたり。

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 10:12:54
「視点が移る」のと「視点がぶれる(揺れる)」のは、創作文章上では
別のことだけど、どっちのことを言ってるんだろう?
章単位で視点が移るのは、構成上で必要だからやってることだろう。

まぁ、読むときは、神視点すら、俺は気にならないけどね。

491 :482:2006/10/30(月) 11:15:47
13階段は視点の移動で、翳りゆくと天ナイが視点揺れ。
神視点なら神視点で徹底してくれれば自分も全然気にならないタイプ。
翻訳物なんか神視点が多いし。
ただ明らかに主人公視点で語られてる章で、他の相手の心理が挿入されていたりすると、
迂闊な印象を覚えて、イヤ〜ンな感じになるのは確か。
こういうのって個人的な感覚の問題だから、煩く指摘するほどの問題でもないんだけどね。
トリックの粗よりは、そちらの方が気になったというだけであります。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 11:19:20
じゅんさんの作品は素晴らしいには
違いないけどトリックなんかはどうなんだろう。
作品には結構自信があるみたいだから
きっとすごいのかな。

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 11:22:58
読んでて面白い視点の移り変わりはオケ。
頭が混乱したり移ることでつまらなくなったりは失敗。
清張作品なんか移り変わりが面白さ倍増ににつながってたよね。
中々ああはいかない。


494 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 11:53:52
>>493
じゅんさんってそういう失敗はないはず。
視点にはすごくこだわっている方だからね。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 13:40:53
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


496 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 14:38:49
Jネタを披露するたびに、 Jは投稿すると言っておいて、
結局投稿しなかった乱歩賞無関係者だといい続ける。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったJはただのチキン。

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 14:45:55
どどんとね いきましょうね。


498 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 14:55:38
「大ぼら吹きのチキン野郎」という印象しかない

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 16:48:12
まぁまぁ、>>492->494は、時間的な連投を見ても明らかに自演でしょ。
>大ぼら吹きのチキン野郎
俺も同じ印象だけどね。

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:48:38
500ゲト戦記

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:29:21
668 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2006/10/29(日) 20:26:18
じゅんさんが出したら今回応募しているヤツ、みんなヤバイよ。乱歩賞だけでなく
ドラマ大賞まで持って行かれちゃうからな。

669 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2006/10/29(日) 20:27:09
じゅんさん怪談

670 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2006/10/29(日) 20:41:00
生ゴミじゅんさん

671 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2006/10/29(日) 21:51:16
だれ?

672 名前:名無し物書き@推敲中? 本日のレス 投稿日:2006/10/30(月) 11:56:23
>>671
ていうか知らない時点でモグリ。
こんなのは作家志望者なら基本中の基本。
明らかに勉強不足。 まずはググれ!

673 名前:名無し物書き@推敲中? 本日のレス 投稿日:2006/10/30(月) 12:26:23
>>671
こうなったら人間としておしまいというわかりやすい例

674 名前:名無し物書き@推敲中? 本日のレス 投稿日:2006/10/30(月) 21:07:56
今日やっと送った じゅん? 俺も知らないから安心しろ>>671

675 名前:名無し物書き@推敲中? 本日のレス 投稿日:2006/10/30(月) 21:29:49
じゅんさん=残飯

676 名前:名無し物書き@推敲中? 本日のレス 投稿日:2006/10/30(月) 22:08:58
オレもしらない。 ドコのダレ?

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 07:07:43
【多゛作の秘訣は】若桜木虔39【油性ペン】超弩級怒りの連貼り・2チャン完全制圧!! #4  by門下生

若桜木先生の悪口を言う奴は俺が許さん。
Pr/9HlAn ←お前はネット中で広告さらし首じゃ!! アリのケツの穴まで貼ってやるからのう!!
添削指導対象未満のカスが書く文章。広告さらし首。

92 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:51:08 ID:Pr/9HlAn
ここに書いて●「い」が抜けている●るのは、けっこう、プロの作家とか編集者が多いって
こと、知らないんだね。

ま、自動書き込みスクリプトの何たる何も●何たるかも●知らないアホ●露骨な表現●が、
マトモ●ひらがなで●に相手にされない悔しさの余り、暴力団関係者と名乗れば
ビビるだろうと言う●ひらがなで●、さもしいというか、あほ●記述の不統一●の上塗りな●「上塗り」は形容詞ではない●愚劣かつ
稚劣●類似語の使用●な行為だね。
バカ●これも類似表現の多用●の再生産をして、お前、何をヤリ●ひらがなで●たいの?

もしかして、暴力団から足を洗って作家になろうと思って、
バカ●表現が単調、語彙が貧弱●先生に弟子入りしたんだけど、その師匠があまりにもバカ●先述●で
ネットでもバカ●先述●にされてるのに頭に来て、とか?
ま、どっちにしてもまったく利口な事じゃない●同一内容の繰り返し●ね。
●このような文章では新人賞は無理です。一次落ちもいいところ●

ブラックリストの必要はまったく無い。放っておいても梗概の時点でゴミ箱行きじゃ。
恥部全開や。まだ寝とんのか? 早よ「昼立ち」してこんかい!!

と、いうことで、
新人賞請負人・若桜木虔メール通信添削講座の申し込みはこちらから→http://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/email2.html
*なお当講座は、暴力団とはまったく関係ありません。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 15:36:33
またJが自作自演しているのか・・・

心底、呆れたやつだな

ここで自分の名前を書き散らすな! こんな姑息やっている時点で間違いなく
編集者からは見限られているだろう。もうデビューは絶対にありえない。あきらめろ

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 19:57:29
本当にJってみっともない奴だね。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 11:00:32



みなさん、もう書き始めていますか? 私は構想が四割位完成した段階です。
今月の20日くらいから、追い込みに入ります。


506 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 11:55:16
みんな、乱歩賞の一次、二次、最終のどのレベルまでいった経験あるんだい?

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:53:05
じゅんさん情報ない??

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 18:04:31
じゅんって残飯だったっけ?

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 18:08:53
じゅんは次のTBS厨房にでるよ。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 22:01:47
>>506
前回、二次通過。最終には残れなかった。
今回は最終まで残るべく執筆中。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:35:52
そして二十年が流れ去った

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 14:39:41
江戸川乱歩賞に挑戦している皆さんにお願いがあります。

どうか出来ればモーニング娘のシングル「歩いてる」を買って下さい。
今回がグループ存続中にオリコン1位が取れる最後のチャンスなんです。
達成すればピンクレディーを抜いて女性グループ史上最多の1位獲得となります。
これは話題になるでしょう。世間に再び大きくアピール出来るチャンスです。

そしてこれはモーニング娘だけでなくハロプロ全体の利益につながります。
今回1位を取れないと高橋愛ちゃんが引責脱退の憂き目にあう可能性があります。

全てのハロプロを応援する人が力を合わせて「歩いてる」を1位にしましょう。

どうぞよろしくお願いします。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 17:12:12
>>512
藻前、本当にファンか? ファンなら、ちゃんと
「モーニング娘。」と書くはずだが……。

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 20:06:11
それ以前に乱歩賞とモー娘に、どういう関係があるんだ?

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:57:08
敷居高いんだよな。

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 09:05:55
じゅんさん情報ないのかよ!
毎日毎日チェックしているけどどこにも出てこないぞ。
どんな些細な情報でもいい。
じゅんさん情報知っている人教えてくれ。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 09:23:03
渡辺淳一は、最近だと「愛の流刑地」という作品を出したよ。
売れなかったみたいだけどね。
というか、渡辺淳一は乱歩賞とどういう関係があるの?
無関係な話はやめてくれないかな。
ちゃんとしたスレがあるはずだから、そっちでやったらどうかな?

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 16:43:45
>>517
おまえバカすぎ
そのじゅんさんじゃないに決まってるだろ。
オマエに乱歩賞を語る資格はなし。

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 18:08:59
>>518
作家としてもなかなかなものだが、やはり詩人としての才能を買うね。
生と死が隣り合わせにあるという事実を突きつけ、緊張感を教えてくれる。
ちなみにタレントの高見恭子は愛人の子らしいね。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 19:59:47
>>518
はぁ?
お前の言うじゅんってのが誰か知らんが、
一般的常識で考えたら、渡辺淳一だろ。
お前の常識を押し付けるなよ。
そのじゅんって、本当はなんて名前の作家だよ?
まさか、ワナビなんて言わないよな。

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 20:06:52
>>520
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 20:17:38
>>518
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 20:23:26
>>525
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 15:12:26
渡辺淳一はじゅんさんじゃなくてズンさんだな

525 :ちょうさくと南はるぉwww:2006/11/12(日) 16:27:53
一次予選以前に締切に間に合わなかったんだよう

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 17:38:53
自分の夢より家族のために安定した生活を選んだのだからそれでいいだろ。
もう書くことは趣味でしかないのだから、そっとしておいてやれよ。。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 19:58:33
うちなんか賞金一千万と聞いた途端に、参考書籍読んでても、
「何やってんのよ、書きなさいよ! 早く書きなさいよ! ところで獲れたらいくらくれる?」
とか嫁が騒ぎやがりまして未だにプロットすら上がらないんですが。。。
現金なもんだ、女なんて。

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 20:31:27
>>527
お前はいいやつだ。
むしろ、その家庭の事情を小説にしろ。
面白そうだw

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 21:18:56
>>527
> うちなんか賞金一千万と聞いた途端に、参考書籍読んでても、

なにか資格試験でも受けるの?
生活費稼ぐなら、作家になるより就職した方が手っ取り早いよ。


530 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 21:23:12
イマジネーション0ですかそうですか。ありがとうございました。

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 21:28:59
>作家になるより就職した方が

俺はダンボールハウスでインターネッツやっていたのかw
ありがとうございます。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 21:36:04
参考書籍ってのは、このスレ的には「参考文献」のことじゃないのか。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 22:26:28
>>532
そう考えられなくもないんだが、参考書籍を読むというのは
良い作品を書くのに必要な作業だから、それを奥さんが反対
するとなると、執筆用ではないのか、と考えたくなるのも道理。


534 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:24:12
>>533
そんなこともわかってない嫁なんだろうな

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:51:23
じゅんさん情報ない?

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:17:36
そんなに知りたいのならコミュニティに参加したらどうだ。
登録すればすぐに入れるぞ。

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:49:28
>>527
執筆の時間をアルバイトに当てたほうがはるかにいいと思うよ
本当に心から作家を目指さなかったら無駄になる

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 22:12:09
>>535
四天王寺ワッソに出てたよ

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 12:52:56
>>536
それが全然更新されてないんだ。
これでは応援しようがないだろ。
オマエ、なんとかしろ! ヴォケ。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 12:55:12
>>539
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 12:56:06
>>542
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 12:58:42
>>540
オマエうるさすぎ!
じゅんさんは本当に納得できる作品を出したいという
高い志から見送ったっていってるだろ!
一時落ちが怖くて500枚以上も書けるか?
中途半端な作品は出したくないという
プロ意識の表れだとなんで思えない?
オマエ、ばか??

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 13:29:56
なんで第三者が興奮しているの?
もしかしてJ本人?w

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 13:51:36


じゅんなる人物はネット上の創作物であり実在しません



545 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 14:40:59
>>542
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 14:44:38
>>547
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 16:02:32
チキンラーメンど〜んぶり〜

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 16:22:14
>>549
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:46:00
ジュンで〜〜〜〜す!

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:52:58
チョ〜サクで〜〜〜〜〜す!

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 21:21:40
三波晴夫でございます〜!

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 21:23:26
>>551
あっ、字間違えた。
三波春夫だった。

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 17:06:44
無限ループの繰り返しだな。

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 17:44:48
じゅんさんはそろそろセミプロとして
認めてやってもいいんじゃないかと
思うんだが。

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 19:04:02
Jは江戸川乱歩賞スレを実質潰した男としてすでに認められていますが

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 19:21:43
>>554
四天王寺ワッソに出てたよ

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 21:53:53
>>554
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 17:18:33
>>539
mixi に引っ越す準備してるらしいよ

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:27:25
結局、このスレはじゅんさんのネタが
なければ停滞する。じゅんさんのこと
もっと応援してもいいんじゃね?

ここまでくると乱歩賞とじゅんさんは
切っても切れない関係だし。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:29:28
>>559
同意。オレは賛成だな。
一度は断念したがこれは作家志望者には
よくあることだし、それを責めるのは人間的に
おかしいと思うし。
乱歩賞は別格だから誰でもいいというわけではない。
じゅんさんはその資質があるといえるね。

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:31:11
>>559
ボクもおおむね賛成です。
乱歩賞を目指している人を温かく応援するのも
乱歩賞スレの使命じゃないでしょうか。
ボクたちの書き込みを見てやる気を持っていただけたら
嬉しいことだと思います。

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:32:55
560、561さん、ありがとう。
辛辣な書き込みが多い乱歩賞スレだけどこういう
温かい気持ちを持った人がいることを知って
嬉しいです。
他にもそういう人はいると思います。
じゅんさんにがんばってほしいと思う人は
名乗り出てください。


563 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:34:32
>>559
おお! オレも賛同するぜ!
せっかく書いた作品を断念するってのは
プロ意識を感じるからな。いいものじゃないと
出せないというこだわりに惚れたぜ。
オレも応援させてもらうぞ。

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:34:46
さてと。

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:47:27
>>559
アタシも応援するわ!
頑張っている人を応援するって素晴らしいことだと
思うの。じゅんさんならきっと受賞できると思うわ。
女の立場としても頑張ってほしいの。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:48:20
オイラも応援するべ!
応援したいから。ただそれだけさ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:15:02
>>559
わても応援するでごじゃる。
じゅん殿はいまどこにいてはるのでごじゃるか?

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:19:31
じゃあ、オレも応援するぞ!

ところでじゅんって誰だ?

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:21:07
おいらも応援する!
あと7人分くらい自演で書き込んで応援するね!

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:23:50
>>568
裕木奈江をはらませて逃げちゃったひとでしょ?

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:47:55

俺は賛同しない。しかし、こんな露骨な自演って初めて見た。

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:48:35
おーーい、じゅん! どこにいるんだ?
いたら返事してくれー!

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:57:05
ミーも応援するザンス。シェー!

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:58:19
応援するダス。ホエホエ〜

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:59:37
「……ないの」
「…え!?」
「……アレが」
「…え!?アレって!?」
「…どうも…赤ちゃんができたみたい…」
「!!…ウソだろ!?」

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:00:54
応援するわだよのさ。あっちょんぶりけ!

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:05:43
応援するでござる。ニンニン妊娠

578 ::2006/11/17(金) 13:07:27
で ん き がない!?
電気がなけりゃ暮せませんよ!

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:11:48
「話しをすりかえるな」
「すりかえてなんかいないよ」
「すりかえてるじゃないかー!!!!!」

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:24:52
急に遠くへいく事になりました。
黙っていちゃってごめんなさい。
じゅん君の事大好きです。
いっぱいいっぱいいい事ありますように。

玲奈




581 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 15:54:36
いい加減にしろよ、アウディ欲しい君

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 16:54:13
mixi ってなんですか?

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 17:42:40
>>581
なんでアウディ??

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 17:46:57
>>559
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 17:53:39
>>560
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

586 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 17:55:00
>>561
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 18:00:13
>>562
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 18:02:06
>>563
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 18:07:31
>>590>>1000
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン。

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:49:59
オレ、アウディが欲しいんだよね。
でさ、たまたま江戸川乱歩賞ってのがあるのを見つけたんだよ。
賞金一千万なんだってね。
やったねって感じ。
落ちてる金だろ、オレが拾っといてやるよ。
そんな訳で、お前らみたいなキモヲタと付き合うのはうざいけど、
しばらくこのスレにいさせてもらうわ。
なんだよ、ここは。
仲良しこよしの集まりかよ。
つまんねー奴らだな。
罵倒中傷がいつものオレのスタイルなんだけどな。
まあいいか。
オレさ、今まで小説なんて女々しいものは書いた事なかったんだよね。
で、まずは今までどんな奴らが受賞してきたか調べようって事にしたんだ。
いま過去の受賞作品を読んでる所。
ネタばれしない程度に感想書かせてもらうぜ。


591 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:06:11
じゅんってアウディがほしい人なのか??

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:31:44
そうだよ。
じゅん=アウディ=応援野郎

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 05:18:42
>>589
もっとやれ、協力しとくから


Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン


Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン


Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 10:42:26
えー、みんな途中経過報告しよーよ。
前回から一ヶ月半くらい経つけど、どのくらい進んだ?
もう、そろそろ初稿は完成したって人、出てきそうだよね。

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 12:04:02
>>594
前回からだとあんまり進んでない。トータルで400枚くらいだなぁ。
今月中に初稿終わらせるつもりだったんだが。まぁ、ぎりぎりなんとかくらい。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 12:11:58
>>594
おれは思いつくまま書き進めて800枚近く書いた。
今は、これを500枚に圧縮する作業してる。
なんとか間に合えばいいけど。すこし不安。

597 :594:2006/11/19(日) 12:28:37
これから二日半、体が空くから、ちょっと気合を入れて篭るつもり。
煙草と資料を揃え、ゴミ箱を空にして、机の上の掃除も完了。
眼鏡も磨いたし、よし、やるぞと。

598 :597:2006/11/19(日) 12:29:22
595の間違い。
最初から躓いた気分…orz

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:56:34
それでは、私も経過報告を。
一年くらい前に、非常に大まかな構想を練ったまま、
未完のまま眠っているヤツがある。それを練り直して
応募したいと思っている。
今のところ、まだなにもしていない。十二月から始めたいと思う。
今月中は小説推理新人賞を書く。


600 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 14:21:55
>>594
私は昨年の11月までにほぼ書き上げていたんだけど
仕事の関係で推敲できなくて結局投稿しなかった。
もしできていたら、受賞してただろうと思う。
でも仕事の方が大事だったからあきらめた。
あれから十分な時間もとれて、その作品の推敲も
完了しそうなので今年の締め切りにはまにあうと思う。
来年は私に栄光が輝くはず。


601 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 14:39:33
>>600
2CHでしか言えないコメントだな。
実名出せたらたいしたものだが……。


602 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 15:10:28
>>600
も、もしかして……じゅ、じゅんさん?
じゅんさんだよね! そうだよね!
うれしい! うれしい!
今度は出すんだよね!?
出すんだよね!?

やっぴー!!!!!!!!!!!!!

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:48:11
どのみち、Jは次回受賞しなければ終了。
1.次回も投稿しない→チキン決定:言い訳→ネタに説得力がない
2.投稿したが、落選→才能なし:言い訳→ネタに説得力がない
1でも2でもいいが、豪語していた分、同じ大きさの反動が返ってくるわけで。
志だけで作家になれるわけでもないしな。
あと半年で、ウザイJ擁護もいなくなる、嬉しい限りだ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 20:04:31
水曜から書き始めて60枚。
ぎりぎり書き上がるペースだな、よかよか。
どうせ初挑戦だから今回はジャブだけだ。
ジャブだけで倒してしまうかも知れないけど。

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 20:10:48
早いピッチで上がればジャブだけでも倒せるな。

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 20:12:03
つまり、
ピッチピッチ、ジャブジャブ、ランランラン、てとこだ。
ぬはは!

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:18:18
>>603
結局オマエは仕事も家庭も順調な
じゅんさんを妬んでいるだけなんだよ。
早く気づけよ。
投稿しなかった=チキン野郎
なんていくらなんでも短絡的だろが。
順調人間を妬むオマエはチキンだ!


608 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:27:10
>>607
12点

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:04:49
もうさ。じゅんさんを貶すのは止めにしないか。
じゅんさんだって感情ある人間だよ。
もしこのスレッドを読んでいたらアンタらの
罵詈雑言に絶対胸を痛めると思う。
素直にあたたかく応援してやろうよ。
乱歩賞に受賞できなくたって
応募できなかったでもいいじゃないか。
もっと心の広い人間になってほしいよ。
がんばっている人を素直に応援できる人に
なろうよ。みんな。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:09:04
じゅんさんはスレ違いだという
人もいるのは分かっているけど
乱歩賞を目指しているということで
取り上げられて、これも何かの縁じゃないか。
俺はもっとみんなにじゅんさんのことを
好きになってほしいな。
別に悪いことじゃないと思うんだ。
お互い穏やかにいこうよ。
じゅんさんが受賞したあかつきには
みんなで受賞作を買ってやろうぜ。
もしそうなったらこのスレが乱歩賞の
伝説になる。電車男みたいに。
そういう瞬間に立ち会ってみたくないか?

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:19:57
みたくない

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:53:01
>>609
>>610
それで、どうやって応援するのよ?
「がんばれ、がんばれ」ってここに書き込みすればいいのか。
それとも、「すごい人だ。才能がある人だ」とか
褒め称えればいいのか。そんなの嘘になるだろ。
誰もその人の作品読んだことないんだから。
ブログは八月で停止してるし、Yahoo! Days も更新されてない。
ミクシィに移ったのかもわからない。
知るすべがない状態なんだから、誰もなにも書けないだろ。
しかも、ここにいる人たちはその人のことなんてまったく興味がないんだよ。
あんただけひとりでさわいでるだけで、あんたみたいな
うるさい人が押し付けがましく書き込みするから、
逆効果になって反発されてるの理解してないのか。


613 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:55:38
うっせーな。
>じゅんさんだって感情ある人間だよ。
俺も同じ感情ある人間として言わせてもらう。
お前、うざい。
だいたいなんで、J一人を応援しなきゃいけねーんだ?
こっちはJと同じ、応募者の一人なんだよ。
ようするに敵なんだよ。
ここはある一人の敵を応援するスレじゃなく、
敵同士が平等に意見を交換するスレなんだよ。
だいたいお前は乱歩賞応募すんのか?
応募しねーなら、出てくんな。
>もしこのスレッドを読んでいたらアンタらの
>罵詈雑言に絶対胸を痛めると思う。
俺もお前のレスで胸を痛めている。
だから、出てくるな、いいな。

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:03:56
>>612
応援のしかた?
気持ちだと思うよ。たしかに情報が入ってこないから
何も分からないけど、応援する気持ちって大切
かな? 興味ないなんていわないでほしいよ。
これも何かの縁だと思わないか。
あそこまで大々的に乱歩賞を取るなんて
ブログ立てたんだから応援しない手はない
と思うぞ。

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:06:12
>>613
敵なんて思うのはよせよ。
ライバルだけど同志だろう。
お互いに健闘をたたえ合おうよ。

わかった!
じゅんさんもオマエのことも俺は応援する!
オマエのことなんて呼べばいい?

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:11:41
敵だって。
席はひとつしかねーんだよ。(ふたつの場合もあるがな)
300人以上が応募する、バトルロイヤルなんだよ。
つか、先に俺の質問に答えろ。
オマエは応募すんのか?
しないなら、書き込みすんな。

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:18:43
今日ようやく300枚突破した。
あと50枚で下限突破するから、少し余裕ができたけど。
あと今は、そういう流れなんだから、じゅんの話はやめてくれよ。

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 00:08:57
少なくとも609〜614の少し長いのは、全部同一人物による
自演だな。良くやるよ。IP見れるブラウザあるの知らないの?
いや、自演と知られても良いとおもってやってるわけか。


619 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 00:18:17
やばいひとが来ちゃったね

名前欄にfusianasanと入れて、IPを消したいスレ番号を入れて
本文にKESHIKESHIと入れれば、特殊ブラウザからでもIPは見えないよ

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 00:19:16
あ、消したいスレ番号を入れるのはメール欄ね

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 13:56:51
>>616
質問に答えます。
今回は出さないけどいつかは出します。
今回出してもいいけど犯人を誰にかするか
まだ煮詰まってない。主人公自身にするか
他人にするか悩んでる。主人公自身というのは
サプライズが大きいけどリアリティに欠けるんだよね。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 13:58:20
>>616
で、オマエも応援するから
呼び名を教えてくれ。
実名じゃなくていいから。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:41:16
>>602

Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:43:00
>>607
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:45:10
>>609
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:49:00
>>610
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:50:49
>>614
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:53:16
>>615
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:55:23
>>621
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 15:01:36
>>622
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 15:15:24
>>632->>1000
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 17:20:11
>>631
結局オマエが一番スレを荒らしているということに
気づいてないんだな。オマエの嫌いなJ以下だよ。
誰が一番悪いかってJを応援するやつよりJ本人より
オマエだよ。そろそろ気づけ。

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 17:22:13
>>632
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

634 :fufjsukiwana:2006/11/20(月) 17:23:13
akarukjalk;aaag;

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 17:28:45
>>633
なんだ。偉そうなこと言っておいて
単なる愉快犯かよ。
相手して損した。
好きにしな。

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 17:30:13
>>635
Jは投稿すると言っておいて、結局投稿しなかった乱歩賞無関係者。
ついでに、一次落ちが怖くて結局投稿しなかったただのチキン

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 18:03:01
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


638 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:35:49
>>637
これってよく見かけるけど
なんなの??

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:01:55
>>638
心が寂しくなったら貼るコピペだよ

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:50:09
じゅんさん関係のコピペウザいので削除依頼出してもいいですか?

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:53:58
アク禁にするべきだ

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:16:00
結局Jネタを出せば、永遠ループなんだからJネタ禁止な。

>1 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 17:20:06

>ここはミステリー新人賞の最高峰「江戸川乱歩賞」受賞を
>めざす人たちが情報を持ち寄り、熱く語りあうスレです。

と書いてあるように、「めざす人たち」のスレであって、
「めざす人を応援するスレ」ではない。
つまり、Jネタをふるほうが、スレ違反。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:20:19
>>642
でも純粋にじゅんさんを応援したいという
気持ちはわかってやってもいいと思う。
私は応援するつもりはないけどね。
でもある意味、これだけ注目を集める
じゅんさんっていう人も幸せ者かもね。
今、乱歩賞投稿者の中で一番ホットな
人物じゃないかな。そのうち受賞もして
ないのに選考委員に選ばれるかもしれないね。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:28:31
>>643
面白くない

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:29:08
>>643
スレ違いだと言ってるだろ。とっとと消えろ!キチガイ

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:30:12
だからさ、それは別のスレでやればいい話でしょ。
新しく「めざす人を応援するスレ」を立てればいいじゃん。
そういうことを言うと、また荒らしが出てくるし。
繰り返し言うが、ここは「めざす人たち」のスレであって、
「めざす人を応援するスレ」ではない。
論理的にも、そっちが引くべきだと思うよ。

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 07:33:09
間違ってるかもしれんけど、
おれ的には
636と643って
同じやつがやってるとしか思えん。
乱歩賞に恨み持ってるやつ? とか。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 11:15:18
いや、同じヤツだよ。
というか、Jネタは全部一人の自演だから。
本当にもうこないでくれ、荒れるだけだから。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 13:29:07
スルーしとけばいいんだよ。

で、どうよ?
自分が書いてる作品が受賞できると自信のある奴いないか?
自作限定だぞw

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 13:51:54
毎回自信だけは異常なほどあるw
が、例えば「天使のナイフ」とかと冷静に比較すると、
負けを認めざるを得ない。

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 14:30:51
天使のナイフかあ。確かにきついなあ。

左手とか天女とかだったら、確実に勝てる自信はあるんだがw

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 15:53:03
俺は天使のナイフに勝つ自信あるね。
絶対に負けないといえる。
だけど冷静に考えると
やっぱり厳しいというのが現実かな。
俺は1次通過したことがあるけど
それを鼻にかけるつもりはないけどね。
ナイフは悪くはないけど時期がよかったんだろうな。

653 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 17:35:40
一緒に最終選考に残りたくない作品

1 写楽殺人事件
2 虚無への供物
3 あした天気にしておくれ(or焦茶)
4 占星術殺人事件
5 倒錯のロンド
6 魔球(改稿済みのやつ)
7 13階段
8 天使のナイフ
9 テロリストのパラソル(個人的には好きでないが)

一緒の最終選考だといいなあ、と思う作品

1 天女の末裔
2 風のターンロード
3 浅草エノケン一座の嵐
4 左手に告げるなかれ
5 カタコンペ
6 マッチメイク
7 八月のマルクス
8 ぼくらの時代
9 黄金流砂

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 19:38:18
「ぼくらの時代」は今だからこそへぼいように見えるが、
当時勝負したら、ちょっと勝てなかったかもしれんよ。

あと、一緒に入りたくないのは、個人的には「猿丸幻視行」「モーツアルトry」
「伯林一八八八年」かな。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 19:58:56
>>654
確かにそうかも……。
8は白色の残像に変更します。

656 :594:2006/11/21(火) 23:19:06
どっこらせっと。
みなさんがんばってますね。
かなり終盤までいってる人もいれば、推敲段階の人もいるようで。
自分は6割くらいかな。
というわけで、次回はまた一ヶ月半後、つまり年末あたりに、
進捗状況報告会ネタをふろうと思います。

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 01:01:48
ワタチはまだ取りかかってません。

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 10:20:42
>>653
こうみると、乱歩賞って豊作と不作がはっきりしてるな。
来年はどっちだ、誰か統計的にデータとってみてくれ。

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 11:06:41
>>658
統計はどうか知らんが、来年は豊作だ。

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 12:06:01
理由は?
俺が投稿するからか。

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 15:05:06
みなさんに教えてほしいのです!
時給100円の人ってどう思いますか?
問題あるって言えますか?
その人、年収1000万円と言ってます。
信用できますか?

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 15:06:22
>>661


誤爆しました。スレ汚しもうしわけありません。

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 15:30:24
労働基準局へ駆け込めw

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 15:41:05
>>653
今年は豊作だよ。
受賞者が去年の二倍の人数だもん。
来年は今年並みか凶作(半分の受賞者)と見た。


665 :659:2006/11/22(水) 18:07:55
>>660
そうだ。期待しているぞ。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 18:34:40
>>653
不思議なもんで、
上段は2以外は全部読んでるが、
下段で読んだことあるのは4、7、9だけだ。
そういう人わりに多いんじゃ?
名作駄作というのは、自然に選り分けられるものなのかも。


667 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 18:50:08
>>666
おお、同じような人がいた。
おれは上は全部読んだけど、
下は同じように4,7,9しか読んでない。

やぱ、いろいろ評判聞いてから読むだろうし、
仕方ないのかもね。

9は焦茶と一緒に乱歩賞全集で読んだのだが、
え? と、一瞬絶句した。
確かに暗号解読のあたりは面白いが、
まず小説の基本くらい学んでくださいよ、
新聞記者なんだから、
とか、えらそうに思ってしまった……。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 19:12:32
13怪談が出だしちょっとで苦しくなって読めないまま・・・

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 19:24:45
おれも辛くなって読めなかった。
処刑されるとき階段を一段一段上がっていきながら
家族にあてた最後の手紙を回想するとこで
「今度生まれ変わったなら、人間にだけはなりたくない」
ということばに、涙があふれでてきて、止まらなかった。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 19:39:47
13怪談は冤罪と言うところが感情移入しやすいかもしれないが
なんか記憶の脱落とか題材にしてそうで結局自分が犯罪をしていたなんて
結末になるのかな?
刑務所事務方のところが読み辛くてダウンしてるけどそんな泣くような話しは疲れるから
他のを読もうかな?とかおもたよ、今。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 21:15:32
13階段はそれほど重い話じゃないよ。
むしろ、ビルドウイングスロマン(死語?)つーか青春小説っぽい。
最近の乱歩賞の中では「天使のナイフ」とともに出色であることは間違いないのだから、
途中でダウンしている人はぜひ読むべし、です。

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 21:41:09
>>671
そう。文章が平易だからさくさく読める。
まあ、途中の死刑制度の考察あたりで眠くなったのはあれだけどw
それはおれ自身の問題だな。

終盤に書けての展開は、確かに面白い。
サスペンスもどんでん返しもある。
ただ、後味はあまりよくないかも・・・。

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 22:29:01
ビルドウイングスロマン、わかりません。
よければ、教えてください。

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 22:31:26
>>669
そんなシーンあったかなぁ?
もう何年も前に読んだから内容ほとんど忘れちゃったけど、
期待してた割にはあっけなく終わっちゃって、
拍子抜かれたことしか覚えてないなあ。

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 06:23:28
私は貝になりたい、ではないか?

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 10:33:20
>>673   
671じゃないけど
たしか教養小説って意味だったような。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 13:38:27
13怪談、今日これから買って読んでみようと思います。
え、遅い?

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 17:28:33
>>677
乱歩賞取ろうと思うなら二番目くらいに読まないといかんだろ

679 :671:2006/11/23(木) 17:29:04
ビルドウイングスロマンというのは、>>676が言う通り教養小説と訳されるけど、
広義で解釈すれば、主人公の成長物語。
日本では「三四郎」とか「青春の門」がその代表といわれてる。
個人的には、日本最高のビルドウイングスロマンは「竜馬がゆく」だな。
ミステリでは、島荘の「夏・19歳の肖像」かな? 宮部も書いていそうだけど、
俺はあんま好きじゃないんでよくわからない。
で、「13階段」はミステリと成長物語を両立させた傑作だと思う。
冒険小説かつビルドウイングスロマンはいろいろあるが、船戸が得意とするところかも。
「山猫の夏」とか「砂のクロニクル」とか。
ビルドウイングスロマンはドイツ語で、英語のbild=建てる、成し遂げると
語源は一緒なんじゃないかと思う。



680 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:19:39
そろそろじゅんさんについて
語らね?

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:50:51
Jについては終わったんだよ。
と、釣られてみた。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 06:02:17
>>680
四天王寺ワッソにいたよ

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 01:01:38
あと2ヶ月age

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 01:44:15
もう二ヶ月か、いや、まだ60日もある、一年の6分の1もある!
全然余裕……ぇ

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 06:28:46
まだ100枚しか書いてないorz

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 08:30:51
一日10枚かけや。
そーすりゃ、無問題。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 08:39:29
エピソード削って350枚に纏めるという手もある。

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 09:03:45
そもそも書くのを辞めるという手もある。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 09:16:25
じゅんさんが情報を発信しなくなった。
はっきり言ってオマエらがせいだと思うな。
オマエらが彼を嫉妬して貶めるようなことばかり
書き込むから、じゅんさんも情報発信するのが
イヤになったんだよ!
クソったれ。オマエら全員クソ!


690 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 09:21:20
結局Jネタを出せば、永遠ループなんだからJネタ禁止な。

>1 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 17:20:06

>ここはミステリー新人賞の最高峰「江戸川乱歩賞」受賞を
>めざす人たちが情報を持ち寄り、熱く語りあうスレです。

と書いてあるように、「めざす人たち」のスレであって、
「めざす人を応援するスレ」ではない。
つまり、Jネタをふるほうが、スレ違反。

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 10:51:17
俺は今まで短編しか書いたことがないんだが、はじめて長編、乱歩賞に挑もうと思う。
おいそれとは書けない量だとはわかっているが、前から練っている構想があるんで
がんばってどうにか形にしたい。 きっと、途中で挫折するんだろうな。

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 11:16:17
>>691
今のオレにはオマエをがんばれと
応援するしかできない。
ただじゅんさんが投稿を宣言しているから
中途半端な作品では太刀打ちできないと
おもわれ。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 11:24:25
東野圭吾氏の放課後って乱歩賞向けじゃないと思う。
○○○ー見られたが動機なんてむごすぎる……。

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 12:07:39
>>693
> ○○○ー見られたが動機なんてむごすぎる……。

それがどうして乱歩賞向きじゃないんだろう?

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 12:19:50
私もまだ全然書いていません。金曜日、12月1日から構想を考え、
大晦日くらいに書き始める予定です。
自信? 受賞の自信はないが、二次を通過する自身はある。


696 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 13:00:32
向きかどうかはわからんが、初読のときに動機がわかった瞬間に
呆れかえったのは覚えている。それ以外の印象が吹き飛ぶくらいに。

現実の犯罪だと犯人以外はよく理解できない動機なんてのは
よくあることだけど。

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 13:54:00
どうゆう考えでこの動機を書いたのか知りたいね。
だれも考えない(書かない)動機を思いついた、これはいけると思ったのか。
設定から、苦しまぎれでこじつけたのか。
いずれにしても気持ちのいい動機(よくわからんけど)じゃない感じがしたよ。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 14:31:40
殺人の動機に気持ちいい動機なんてものはないんだけどな。
と、突っ込んでみるが>>697の言う気持ちいいとは、
納得いく、いかないって話だよな。
同意。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 16:07:15
>>693
オレはビックリしたよ。衝撃が走った。
ウンコもらしたのが見つかって殺すって
のもアリだなと思った。それでいこうかな。

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 16:44:39
夢精したのを(若い義母/美貌の姉/巨乳の妹)に知られて殺意を持つ
というのはどうなんだ。
だけど、これは乱歩賞よりもフランス書院文庫官能大賞向けか。

701 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 16:55:25
殺意じゃダメだ
堕として肉奴隷にしなくちゃ

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 17:49:00
いま来年の構想を練っているのだが、それにしても、あの原稿枚数はなんとか
ならんかな。550枚というのは辛い。仕掛けを大きくすると枚数が足りん。
小さくすると、もて余す。せめて500枚以上800枚の設定だったらなあ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 17:54:02
>>702
そこをなんとかこなすのが、本当の実力だ。
大丈夫。君の力なら、絶対に出来る。
オレは期待してるぞ。

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 18:40:17
550枚は少ないよなあ、エンタメ系では、確かに。
とか言いつつ、まだ100枚しか書いていないんですがorz
もうちょい早く始めれば良かったと思うのは、夏休みの宿題と一緒で仕様です。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 20:46:02
550枚ってのが難しいんだよ。
この制限の中で社会派ミステリーとビジュアルエンタメを、
バランスよく処理しようと思ったら至難の技だ。
ちょっとやそっとの小手先芸じゃ不可能。頭痛いよ。
550枚は本格ミステリー向きの枚数だ。手を広げようとすると、
重厚さや完成度が犠牲になる。ストーリーを追うのが精一杯。
でも、やんないと、受賞どころか最終にも残んない。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 20:55:05
なんで社会派?
俺、本格恋愛ミステリー書いてますが。
意表を突いてw

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 21:53:47
素人でもこんなに長い枚数かけるようになったのって、
結局パソ(ワープロソフト)のおかげだよな。
昔みたいに原稿用紙に手書きで書いてたら、
550枚だって大変だったろうな。

でも、昔の300枚ぐらいの清張の作品の方が
今の800枚のど下手な作品より
よほど重厚で、深みがある
という面もあるんだよな。

結局、枚数よりも
書くべきことを書くべき分量で書けるかどうか、
のような気もするんだな。
ただ、闇雲に無駄な描写が多いだけで、
中身の薄いのも中にはあるからさ。

もし、本当に枚数内に収まらないなら、
それはプロット段階から練り直すしかないな。

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 22:21:18
>でも、昔の300枚ぐらいの清張の作品の方が

いや、それはニーズの問題もあるから一概には言えないんだよな。
下種な言い方になるけど、客がジャンクフードを求めるならジャンクフードを出さなきゃいけないし。
せめてジャンクの中に職人芸の活き作りを隠し味程度に挟んでおくとか。誰にも分からない程度に。


709 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:07:59
たしかにワープロというかエディタのおかげで
ずいぶん楽になったよ。
とりあえず思うがままに打ち続けていけば、
あとで編集が簡単にできるもんね。
手書きの時はつぎはぎや入れ替えなんかしてたら、
原稿がぐちゃぐちゃになってわけわかめ状態で
見直す気さえなくしちゃうし、
慎重になりすぎて筆がなかなか進んでいかんかった。

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:19:06
乱歩賞を乱歩賞たらしめている理由のひとつに
550枚っていう意味不な規定枚数があるんだよな。
全員同じルールとはいえ、この足枷があるおかげで、
他の賞よりもプロットの巧みさが要求される。
そういう俺も、そろそろ枚数がきつくなってきた。。。orz

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:32:22
エディタの功罪は確かにあるな。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 00:05:42
今でこそ、枚数が800枚とかそれ以上なんて賞も出てきたが、
以前は350〜550枚というのはごくごく標準的な長さだったよ。
私自身は、ちょうど良いと思っている。本当に書き込むために
もっと枚数が必要だという人がいるのは事実だろうけど、多くの
作品は、ただ冗漫になっているだけ、という一面もあるのが事実。
いまでも、長編賞でありながら、もっと少ないのもあるしね。

それと、本格か社会派かというのは、枚数とは関係ないと思う。


713 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 11:15:30
短く収まってるのは、たんにプロットが単純なだけになってるのも多いけどな。
あと粗筋みたいな文章だったり、キャラクターを名前だけで区別するしかなかったりも
するか。

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 12:45:58
>多くの作品は、ただ冗漫になっているだけ
まぁ、そうなんだよな。
でも、あと50枚くらい欲しい。
というのも、原稿用紙換算20×20の550枚と、
プリント換算30×40の185枚換算だと、
改行とかの関係で前者のほうが多く書けるんだよ。
文字数換算で22万で統一してあるからなんだけど、変換してみてまいった。
このままの調子じゃちょっと削ることになりそうだ。

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 13:09:35
>>714
> プリント換算30×40の185枚換算だと、

これって、絶対に設定がおかしいよね。1行が三十文字なら、
10〜15パーセントくらい増して欲しい。210枚くらいはせめて欲しいね。
それか、1行20文字で二段組とかの書式も許可して欲しい。


716 :715:2006/11/28(火) 13:26:01
言い忘れたけど、30×40の時は枚数規定を設けずに、
単に「400字原稿用紙換算枚数を付記」の方が良いかも。


717 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:09:30
大雑把に、実質520枚くらいかと計算してたが。
まぁ、俺は、最初から30×40で書いてるけど。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:15:44
原稿用紙に印刷して出せばいいじゃん

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:18:52
>>718
一番嫌われる印字方法w


720 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:24:04
どして?原稿用紙に手書きより読みやすいじゃん

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:27:53
原稿用紙にワープロ印字、もしくは、原稿用紙罫線付ワープロ印字は
読みにくいのでやめてくれと募集要項に明記していた賞もあったくらい

印字してみるとわかる

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:31:23
あれ、読み難いか?
大昔にやってみたことがある(数枚だけ)が、別にどうってことはなかったが。

まぁ、慣れの問題かな。

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:44:56
>>721
うわ〜マジか? おれ昨年それで送っちゃったよ。
自信があったのに一次も通らんかったのはそのせいか。まじショックだ。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:48:52
>>722
> まぁ、慣れの問題かな。

そう、慣れの問題だね。君がまだこの世界に慣れていないからだよ。


725 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 19:24:55
>>724
他人の原稿なんて、パソコン上以外で読んだことねえからな。
慣れるわけがねえだろ。

>>723
それは関係ないぞw
まぁ、よほど手抜きの下読みなら別だが。

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 20:36:58
>>725
> それは関係ないぞw
> まぁ、よほど手抜きの下読みなら別だが。

いや、多少なりとも関係ある可能性は否定できないね。
そんな印刷をしていると、それだけで初心者だという先入観
を持たれるから、数割は悪く評価されるだろう。

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 21:35:17
なんで30×40に指定するんだろう? 乱歩賞くらいの大人の賞ならば、
応募者各人の良識に任せてみては? そうすれば、内容にプラスして
書式の良さ(心遣い、読みやすさ、書き慣れているかどうかetc)でも
評価できると思うが。

★しかも、30×40って、上下の空白が多くてもったいないと思うのは漏れだけか?


728 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 21:44:48
書式が良ければ一次通過とか?w
書式のせいで読みにくいと下読みさんが困るから、指定は向こうにとって合理的。
本になるなら、読みやすく体裁を整えるのは編集の仕事だと思うし。

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 21:59:55
応募規定にはこう書かれている。
「ワープロ原稿の場合は一行三十字×四十行で作成し、百八十五枚まで」
つまりね、応募規定には、ワープロ原稿の際のルールがしっかり書かれているんだよ。
きちんと、ワープロ原稿の指定がされているにも関わらず、
それを破っているんだから、内容以前に社会常識がないと取られてもおかしくない。
だから、>>718の意見はルールを破っているから却下だし、
同様に、>>723はそれが理由で落選していたとしても文句は言えない。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:01:55
ちなみに、原稿用紙への印刷は当然、ワープロ原稿と認識される。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:09:59
筆記体そっくりのフォントで印刷してもだめかな?
見た目、手書きと区別付かないようなフォントはないから無理か。

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:16:27

 以前から私はよく提唱しているんだが、ワープロ原稿の場合、A4用紙を横長にして、
1行20文字×40行、2段組というのが定着すると良いな。一枚の紙にたくさん印刷出
来るし、400字詰め原稿用紙の換算が一目で出来る。これは確か、宮部みゆき氏も
採用していたと思う。
 だから、特に規定のない賞の場合は、私はこれで印刷して応募するようにしている。


733 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:20:13
いっそ手書きにすればいいじゃん。

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:26:20
>>731
「A4判のマス目のない紙に印字して下さい」
とも書かれている。
どのような自体であれ、プリンターから印字している以上、
マス目がある時点で、規定違反にあたる。
それ以前に、ここまできちんと規定に書かれているのに、
何故、それをあえて破ろうとするのか理解できん。

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:28:21
自体→字体(フォント)
>>732同意。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:52:20
応募する側に言うならば、「規定があるんだからその通りにしとけ」
審査する側に言うならば、「細かい規定違反なんてどうでもいい。面白い作品を探せ」

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:54:42
>>723
ちゃんと規定通りに送っていれば、今頃、一千万+印税はいっていたのになw

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 02:10:54
まぁ、何はともあれみんなルールは同じだしな。
期日も迫ってきたけど(といってもまだ二ヶ月あるが)、
悔いの残らないよう、最後までがんばろうぜ。
714でした。

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 11:36:03
じゅんさんのことを嫌う人は
スルーしてください。鬱陶しいとか思う人も
同様です。






じゅんさん情報ない??

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 11:44:39
だからよ、何度も言うがスレ違いなんだよ。
ここはJのことを話すスレじゃないの、話しちゃいけないの。
そういうレスするほうがいけないの。
わかる?
逆に聞くが、違反してるのそっちのほうなのに、なんでそこまで執拗に書き込みするんだ?
俺らはお前が鬱陶しいんだ、じゅんって単語みるだけでむかつく。
それに、一度たりとも情報あったことないだろ。
いいな、二度と書き込むな、頼むぜ。


結局Jネタを出せば、永遠ループなんだからJネタ禁止な。

>1 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 17:20:06

>ここはミステリー新人賞の最高峰「江戸川乱歩賞」受賞を
>めざす人たちが情報を持ち寄り、熱く語りあうスレです。

と書いてあるように、「めざす人たち」のスレであって、
「めざす人を応援するスレ」ではない。
つまり、Jネタをふるほうが、スレ違反。


741 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 12:04:22
乱歩賞に挑戦する者にとって、残り2ヵ月は終盤戦という感じだからな。
そろそろ追い込み。年末年始はないね。1週間くらいまとまった時間とれそうなんで。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 12:21:03
>>739
四天王寺ワッソにいたよ

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 12:24:41
>>739
いいレスが続いたなー、っと思って、一旦落ち着くと必ずでてくるな。
スレ汚しもいいところだ。

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 15:44:13
>>740
いや、オレはじゅんを応援しているつもりはまったく
ないが情報は知りたい。
今回はオレも出そうと思っているのでライバルの
動向は一人でも多く知りたいんだな。
特にその中でじゅんはAクラスのライバルになると
思っている。プロットなどをブログでみせてもらったが
面白いかどうかはともかく(だいたい受賞作がつまらない)
箸にも棒にもかからない投稿者ではないだろう。
正直言ってそういうレベルのライバルの進捗状況
というのは気になるんだよね。
だからオレは投稿予定者にどんどん書き込んでもらい
たいと思ってる。
それって悪いことかな?

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 15:50:39
>>744

専用スレで勝手にやれ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1164771497/

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:25:29
>>744
うん、悪いこと。
わかったら、もう書き込むな。
ついでに言っておく。
Jの作品はお前にとっては高いだけで、正直レベル低い。
格下の進捗状況など知る必要もない。
だから、書き込むな。
わかったかな、スレ違い君。

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:49:31
>>745
いいスレができたね。
そういうことで>>744、ばいばい。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:51:27
>>744
うん、悪いこと。
わかったら、もう書き込むな。
ついでに言っておく。
Jの作品はお前にとっては高いだけで、正直レベル低い。
格下の進捗状況など知る必要もない。
だから、書き込むな。
わかったかな、スレ違い君。


749 :746/748:2006/11/29(水) 20:51:58
二重カキコスマソ

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 21:28:02
今回で、四回目の挑戦。
毎年この時期になると仕事そっちのけで、キーボードを打ちまくっています。

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 21:48:22
俺ノーパソなんだけどキーボードの反応があまり良くないからすぐブチ切れる

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 21:54:08
>>751
それでよく書けるなぁ。俺は、他の物はともかく、キーボードだけは自分に
あったやつじゃないととうてい無理。キーボードがあうという理由だけで、
古い型のノートパソコンを使っているよ。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 22:12:42
おれも本体は五年前に買ったノートパソコンだけど
でっかいキーボード別に買ってきて繋げて使ってる。
めちゃくちゃ打ちやすいから気に入ってるんだよね。

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:34:39
>>748
オマエさあ、じゅんさんの作品読んだことあって
レベルが低いなんて言ってるのか??
それともただの感情的な嫉妬?

どちらにしてもみっともないよ。
じゅんさんがレベル低いのなら
投稿者のほとんどは救いようがないんじゃないのか?

井川遥にブスって言っているようなものだぞ。

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:41:01
>>750
リストラされないように気をつけてね

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:41:42
>>754
ヒント:芸能人は殆どが整形
それでも俺は好きな顔だが、美人ではないな。

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:55:20
>>756
ていうかオマエ、ばか?
じゅんさんが整形なんてしてるわけないだろ。
本人に聞いたわけじゃないけどな。

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:58:27
>>754>>757
わかったから、黙って
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1164771497/
に逝け。
そして、二度と戻ってくるな。
分裂したんだから、これで文句いいっこなしな。
おしまい。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 00:00:47
ついでに、もう二度とこのスレを除くな。

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 00:05:55
どう考えても、じゅん擁護のフリをして
荒らすのを楽しんでいる輩がいるとしか思えない。
アク禁になる日を楽しみにしておりますよ。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 11:16:19
天使のナイフはとてもいい作品だと思うし、
最近の受賞作の中では確実に上位にはいると思うのだが、
ただ一点、実在の事件が透けて見える、
というところが惜しいんだよな。
絶対、作者はあの事件からこの展開を思いついたと思うし。

もちろん、それは悪いことではないんだけど、
ただかつて野沢尚が魔笛で賞を逃したのは、
実在の事件(オウム)の影響が強いから、
とかいうものだっただけに、
なんか納得しがたいというか……。

まあ、審査員も違うし、時代も違うっていえば、それまでなんだけどね。
でも、魔笛が落ちて代わりに受かったのが左手でしょ?
やはり、納得出来ないな。

おっと、こんなことしてる場合じゃないな。
推敲しなくちゃ。
あと2ヶ月しかないからな。
どれだけ贅肉を削れるか。
自分への挑戦だな。

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 11:24:03
>>761
いかんなあ。
これでは天使のナイフの受賞が納得いかないようにも読めるじゃないか。

納得いかないのは左手のことでつ。
はあ、やっぱり、推敲って大事だな、おれには……。

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 11:26:35
オウム事件はあまりにも有名すぎて
いろいろな意味でまずかったんだろうね

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:54:32
>>762
その「左手」のおばさんが最近久しぶりに新刊出したんで
読んでみたんだが、楽しめなかった。
ミステリーというか、女の情念小説みたいで。

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:24:08
>>764
へえ、まだ生きていたんだ。
「無制限」読んでみな。いかにつまらない作家かがわかるよ。


766 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:13:28
オレが受賞したら父親が
今の仕事を辞めるって言ってる。
まだ55歳だ。作家になったオレの
マネージャー(身の回りの世話など)
やるつもりらしい。かなりマジになっている。
今の仕事(人間関係)がかなりツライらしい。
どうしたらいいと思う??

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:40:29
親孝行してやれ

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 11:22:44
乱歩賞取ったくらいでは、本人1人の生活保証も不確実だと思う。
マネージャーなんか養えないよ。売れっ子にならないと。


769 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 11:45:40
そりゃあ、父親の資質や能力と、>>766自身の才能に拠るだろ。

スケジュールや金の管理、資料集め等々、時間を食う雑用が
結構あるだろうからな。それら一切をマネージャー任せで仕事に専念できれば、
才能さえありゃいくらでも良い作品は書ける。特に、そういう雑事が
すごく苦手という奴なら、投資としては悪くないだろ。
俺なら身内はやめとくけどw 給料払えないから辞めてくれというわけにはいかんから。

まぁ、>>768の言うことも事実だろうけどな。定期的に仕事があるくらいには
最低なりゃなあ難しい。

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 11:50:51
会社にして、額面給与を増やして、財務上赤字にして、税金払わない
これが作家のやる事務所経営の利点
だから給与の融通が利く身内役員が多い

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:00:23
乱歩賞取る前から、そんな壮大な夢を持っているオヤジが大好きだ。
親孝行してやれ。
とりあえず、お前ら最終残ったら、ここでさらせよな!

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:23:22
みなさんありがとう。
実は締め切りまでに間に合うか自信がない。
現在120枚で止まっている。ストーリーも浮かばない。
親父には言えないよ。そんなこと知られたら
オレも母親まで殴られる。親父はオレが作家になるのを
かなりアテにしているし。受賞できなかったらオレの
家族はどうなってしまうか分からない。

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:24:32
>>772
ついでに結婚したい女性もいる。
受賞できないと無職のままだ。相手の親は
無職のオレとの結婚を大反対している。


774 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:47:11
誰かヤフーディズ覗いてこいよ

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:03:07
>>774
なんで??

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:04:16
>>772
> 現在120枚で止まっている。ストーリーも浮かばない。

本末転倒だよ。少なくとも、ストーリーは全部考えてから
執筆に取りかからナイト!


777 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:13:00
>>776
浮かんでたんだけど
カタコンベという受賞作読んでたら
自分のプロットとかなりかぶってた。
舞台が違うだけで大筋はおんなだ。


778 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:23:23
カタコンベとかぶるとは、ずいぶん変わったストーリーだったのね。


779 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:32:08
猿丸とかぶった

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:42:55
トリプルセブンを親孝行息子に取られた!!!
受賞決定!

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 23:38:20
>>777
ぐだぐだいわねーで書けよ。
どのみち無理なら、そのまま書いて送って玉砕して、
来年また新しいの書けばいいだろ。
書くだけで文章鍛錬にはなるんだからさ。

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:23:26
突然、筆が止まった。
誰か助けて。。。

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 06:31:23
目を瞑って「俺は天才だ」と10回念じる。

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 22:00:56
「天女」を読むと、勇気が出てくるぞ!
ちなみに読むと凹むリストは、
写楽、猿丸、焦茶、放課後、13、天使てなところか。


785 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 22:42:52
>>784
それって、ちょっと分かりにくいんだけど、凹むってのは、それだけすごいってこと?


786 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 22:57:22
質問する前に、まずは読んでみよう!

787 :784:2006/12/05(火) 23:54:43
>>786

 少なくとも、乱歩賞受賞作は、全部読んでますが、なにか?
そして、「凹む」とされた作品は概ねすごい作品だからこそ、聞いているんです。
普通、凹むというと、「つまんないから、萎えちゃった」みたいな意味でも使えるので、
確認しているわけです。
 ちなみに、「天女」は、悪くない作品だと個人的には思います。「天使の……」は、
あまり出来が良くないと思います。ですから、よけいに784の言う意味がイマイチ理解
できないわけです。それで質問しているわけです。

指摘するなら、そこまで考えてから言いましょう!




788 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 00:26:33
じゃー素直に784のレスを待てば?

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 00:37:37
>>788
開き直ったな、786

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 11:05:28
>>784を普通に読めば、「凹む」が「勇気が出てくる」に
対比して使われているのは一目瞭然。誤読の余地はないだろ。
少なくとも乱歩賞に挑戦しようかという奴なら。

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 13:09:04
>>790
>誤読の余地はないだろ。

視野の狭い人にとってはそうかもね。



792 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 13:31:00
視野の狭い人?
表現が適切ではないな。
791の視野が平均よりかなり広いんじゃないのか?

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 13:35:19
とにかく、>>787にはそう読めなかったわけだ。

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 13:35:48
強敵がいるほど燃える体質なんだよ!!!

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:03:09
>>790
>「凹む」が「勇気が出てくる」に
> 対比して使われているのは一目瞭然。誤読の余地はないだろ。

すくなくとも、一通りではない解釈が可能だったということだから、
784が舌っ足らずだったのは否めないでしょう。もちろん、785
に罪はないし、786の発言が不用意だというのは事実。

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:15:29
そもそも>>787が、そこまで>>786に過剰反応する必要はなかったわけで。
さくっとスルーしてれば、よかったんだよw

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:16:56
>>796
786自演乙!


798 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:17:42
>>796
786の肩を持つとは良い度胸だ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:31:24
>>796だが、証明はできないが俺は>>786ではないし、
そう連投すると、俺には>>787=>>795=>>797=>>798に見える。
>>787は、
>指摘するなら、そこまで考えてから言いましょう!
と言っているが、>>787が意味を理解できなかったのと同様、
>>786も相手がどれほど本を読んでいるかなんて知らなかったわけで。
そういうことがわかっていないから過剰反応と書いたんだよ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:32:45
っていうか、明らかに俺自身が過剰反応してるな。
アンカーうぜーしw

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 15:21:44
やっと気付いたか。
分かればいいんだよ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 15:36:26
解釈馬鹿の相手をいつまでしてるんだ
さっさと執筆しろ

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 16:16:31
>>802
藻前もな

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 16:21:57
推敲してますがなにか?

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:54:45
>>803
俺は編集者だからいいの!

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:57:50
>>805
ブワッハハ! 変臭者か、なるほどなるほど。あー、イカ臭え!

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 20:18:00
くコ:彡食いたい

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:30:53
歴代乱歩賞作品全て読破していて、理解できないって(ry

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:13:17
>>808
視野の狭い椰子がもう一人いたようだ。


810 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:52:52
必死に擁護するって(ry

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 01:44:53
視野が広過ぎるのも大変だな。

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 02:41:50
視野の広い人間は、さすがに視野が広い。
レスの最後に、視野を広く取るために、
必ず改行スペースを一行以上空けるんだからな。
>>787を含めてな。

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 03:09:46
い じ め と は
 弱い者に対して個人又は集団で,意識的に,精神的あるいは肉体的な苦痛を与えることであり,いじめられた人は想像もできないほどの深い苦しみを味わうことになります。

お前らやめれ。

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 03:38:31
ネット上に弱いも強いもないぜ?あほぅは弄られる。ただそれだけだろ。


815 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 06:43:55
弄られたあほぅが涙目で「お前らは視野が狭い」とうるさいんだが

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 11:16:00
締切りが近づいてきて、なんとなく殺伐とした雰囲気になってきたな。
みんな、ストレス溜まってるんだろうな。
そういう俺もご多分にもれず、だが。
とにかく首が痛い。
モニター画面見てると頭が痛くなってくる。
しかも年末のせいか、すぐ隣でガス工事やってやがって、
その音と振動で耳までおかしくなりそうだ。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 12:25:03
>>816
ハイバックチェアがおすすめだよ。
頭の部分までレストがあるやつ。
姿勢悪いまま書いてるんだと思うよ。
単純に頭が大きいということもあるかもだけど。

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 12:28:34
>>816
> 締切りが近づいてきて、なんとなく殺伐とした雰囲気になってきたな。

ええっ! まだ二ヶ月もあるのに……。

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 14:00:51
確かに乱歩賞全て読んで理解できないのはあほぅだわな。

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 14:45:11
読み手によって評価は様々。


821 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 15:20:46
そういうことじゃなくて、>>784を読んで意味が理解できないのは、
相当読解力がないってことだよ。
あほぅ以外ありえん。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 15:29:21
>>819
>>821
まあまあ、自分が反論されたからって、そうカッカしなさんな。
言えば言うほど自分の無知と偏狭ぶりをさらすだけだよ。

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 15:40:30
>偏狭ぶりをさらすだけ
そうだね、視野の広い君の言うとおりだ。

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 16:36:03
ちと話を戻すが、>>782からの流れをみれば、誰が>>784を読んでも、
>>790の言うようにしか理解できない。
評価は確かに人それぞれだが、世間一般の評価では「天女」が低く「天使」が高いのは確かだし、
>>649->>655あたりを読んでもみんながそう思ってる。
乱歩賞狙うならば、自己の評価よりもむしろ世間の評価を重視すべきだと思う。
周りの評価を汲み取らず、自分の評価が絶対だと思うほうが、ずっと視野が狭いと思うんだが。

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 16:41:52
>>824
だからぁ、そんな小さなことに粘着する議論はもう良いって。
小さなことばかりこだわっていないで、乱歩賞の話をしようよ。


826 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 17:37:06
俺は>>790なんだが、乱歩賞に挑戦しようかという奴にでも、>>790のように
読解できない人間がいるということにかなり驚いている。
ひょっとしたら、小説を読む人間の中には、その程度の読解力の奴が多いのかも
しれん。それなら、俺の小説中のロジック(本格じゃないんだが)は、「飛躍が
大き過ぎる」かもしれないと思い直しているところだ。
もう一文、二文書き加えて、あほぅにでもわかる程度に書くべきかもな。
ただ、それをやると、普通に読める人にはくどくなり過ぎるし、
まじで悩んでいる。
まぁ、以前から悩んでいる部分ではあるんだが。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 17:52:17
今回は俺がもらったよ。
タイトルは伏せるが、一人称で犯罪者が主人公の倒叙ミステリーだ。覚えといてくれ。

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 18:06:20
>>827
残念だったな。これが別の回ならあんただったんだろうが、今回は俺がいる。


829 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 18:32:06
ここでも一人芝居やってんのか

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:18:45
まあ、

落ちるまで 受賞候補だ 駄作でも

詠み人知らず。
まあ、がんばれ。

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 22:40:24
>>826
投稿の時点では、それは考え過ぎだと思う。
一部のあほぅために行を増やすのは、出版のときに考えればいいことで、
乱歩賞の選考関係者にそんなあほぅがいるとは思えない。
だから、増やすと単に冗長と思われる恐れがある。
もちろん、飛躍の度合いにもよるが、天使や13を正統に読解できるなら、
その程度で書けばいい。

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:40:24
>>826
君の視野が狭いなどと言うつもりはないが、自分の常識が必ずしも
世間の常識でないことがあるということは、良く肝に銘じておいた方が
良いと思う。
現に790的な解釈をしない人もいるわけだから。つまりそれは読解力
云々ではなく、伝達方法に問題があるということになる。
それと、ここは2CHのスレッドだと言うことも考える必要がある。
よほどのオタでもない限り、それまでの書き込みを全部読んだりはしない。
そうすると、話の流れが分からないから、一義的に解釈できなくなる
のは当然。

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:57:27
>現に790的な解釈をしない人もいる

確かにそうだけど、圧倒的多数が>>790的な解釈をしていると思う。
>>787的解釈をする人:天女>天使な評価
>>790的解釈をする人:天使>天女な評価
後者のほうが多いのは事実だからね。

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:59:46
じゅんさんが見てたら
嘆いているぞ、おまえら。

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:06:42
じゅんさん きよしとこの夜に出てたお。

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:11:01
>>832は、なんでそんなに偉そうなんだ?
どう考えても787自身としか思えない。
あと、じゅんネタは別スレでやれよ。
分断したんだから。

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:16:07
>>833
> 後者のほうが多いのは事実だからね。

たしかにそうかも知れない。しかしそうではないかもしれない。
何を証拠にそういうの? 個人的な感覚だろう? だから、
君は君だけでそう思っていれば良いんだよ。そうやって主張して、
アンケートでも採って数字でも見て納得するの? 
結局は自己満足でしかないわけでしょ?
そんなことをいつまでも議論しても仕方ないんだよ。
そんなんだから、小さなことにいつまでも
こだわるな、って言われるんだよ。

ここまで粘着する人がいることの方が漏れには驚きだ。
それよりも、乱歩賞の傾向とか評価とか、もっと前向きで建設的な
意見を交換しようよ。


838 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:26:07
>そんなんだから、小さなことにいつまでも
>こだわるな、って言われるんだよ。
あのさ、相手を小物だと思ってるんならスルーしたら?
しつこく何行もかけて粘着質に過剰反応してるの明らかにお前じゃん。
>そんなことをいつまでも議論しても仕方ないんだよ。
お前に議論をふっかけてはいない。
だから、お前は反応するな。
>それよりも、乱歩賞の傾向とか評価とか、もっと前向きで建設的な
>意見を交換しようよ。
君は君なりに意見交換を始めたまえ。
以上。

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:58:40
>>837
>乱歩賞の傾向とか評価
というのでひとつ意見を聞いてみたい。
天使のナイフと天女の末裔、どちらが上だと思う?
自分的には、納得いかない部分はあるけど、
ストーリー、構成、ネタ、あらゆる点で
天使のナイフのほうが評価高いんだけど。

840 :837:2006/12/08(金) 01:43:16
>>839
天女の末裔は昭和59年の受賞作であるのに対して天使のナイフ
は昨年受賞の最新作だから、一概には比べられないと思う。
個人的には、天女の末裔の方がややレベルが高いと思っている。
単純に比べると逆と思うかも知れないが、当時のミステリー界の
平均的なレベルを考えると、あれくらいのが書けたのはすごいこ
とだと思う。当時の選考委員の一人も「これだ、と直感した」という
旨を何かで述べていた。
一方、天使のナイフは、少年犯罪に真正面から取り組み、それを
掘り下げたことは評価したいが、どうにもご都合主義の設定があ
るので、あまり良いとは思わなかった。おもしろさに於いても同じ。
─────
これは別に839に反論するためにそういっているわけではありません。
個人個人の感性でかなり評価が違うという良い例でしょう。
なお、昔の作品が現在の作品よりもレベルが低いというのは、ある
意味当然です。世の中は進歩していて、かつて誰もやらなかったよ
うな斬新さが求められるのが文芸の世界ですから。
森村誠一の高層の死角など、当時としてはすごかったようですが、
現在の基準で見ると、単なるトリックの羅列に過ぎない作品と思う
人が多いでしょう。


841 :826:2006/12/08(金) 02:09:35
>>831
まぁ、そうなんだろうな。
でもときどき、わけのわからん奴がいるから不安になるんだよw

>>832
つまり>>782を読まずに、あるいは関連を考えずにレスをつけてたと。
最初からそう言えば長くならないんだよ。小説でも中途の一節だけ読んで
意味がわからんのはあたりまえ。
掲示板では、ある程度は前を読んでレスをつけるのは、わりと一般的な常識だよ。
まぁ、全部読めとは言わんけどな。

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:12:17
782を読んだからといって、流れなんて読めないと思うが・・・。

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:16:59
>>826
> もう一文、二文書き加えて、あほぅにでもわかる程度に書くべきかもな。

書き加えなくても、つまり、簡潔な文章で、確実に意思が伝わるようにするのが一番ではないでしょうか?


844 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:21:43
>>842
何ページか前に書いてあることをすっかり忘れてるような読者だな。
俺のミステリでも簡単にひっかかってくれそうだ。

ただ解決読んでも、理解できない可能性も高いが。

845 :再確認どうぞ:2006/12/08(金) 02:27:46
782 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:23:26
突然、筆が止まった。
誰か助けて。。。


783 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 06:31:23
目を瞑って「俺は天才だ」と10回念じる。


784 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 22:00:56
「天女」を読むと、勇気が出てくるぞ!
ちなみに読むと凹むリストは、
写楽、猿丸、焦茶、放課後、13、天使てなところか。


846 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:29:17
>>843
こんな感じにか。


「天女」を読むと、面白くない作品でも受賞するとわかって、
書き進める気持ちが出てくるぞ!
ちなみに、読むと書き進める気がなくなるのは、
写楽、猿丸、焦茶、放課後、13、天使みたいな面白い作品か。


……こんな書き方された小説、読む気が失せるわ。
ちなみに俺、天女を読んでないから。あくまでもたとえね。

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:33:10
>>845
良いことを書いた。その3文を読んでどんな流れが読めるというんだろう?
やはりそう言っているのが粘着だとハツキリ分かった。


848 :再確認どうぞ:2006/12/08(金) 02:33:28
解釈その1
785 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 22:42:52
>>784
それって、ちょっと分かりにくいんだけど、凹むってのは、それだけすごいってこと?

787 :784:2006/12/05(火) 23:54:43
>>786
 「凹む」とされた作品は概ねすごい作品だからこそ、聞いているんです。
普通、凹むというと、「つまんないから、萎えちゃった」みたいな意味でも使えるので、
確認しているわけです。


解釈その2
790 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 11:05:28
>>784を普通に読めば、「凹む」が「勇気が出てくる」に
対比して使われているのは一目瞭然。誤読の余地はないだろ。
少なくとも乱歩賞に挑戦しようかという奴なら。

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:35:09
>>844
=841である可能性が高い。断定はしないけどね。


850 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:36:53
>>847
>やはりそう言っているのが粘着だとハツキリ分かった。
お前はそう結論出したんだろ。
だったら、終わりにしたまえ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:37:52
>>850
またまた、そういうことをわざわざ書くから、それで終わりにしようと
思っている椰子をあおってしまうんだよ。


852 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:38:27
断定しろよ。
その通りだからw
こんな時間にこんな過疎板に何人もいてたまるか。

ちなみに>>790でもある。>>784ではないが。

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:39:16
と、思ったら、今、四人くらいいそうだなw

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:40:58
俺もそのうちの一人だw

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:44:42
そもそも、疑惑の張本人の>>784自身が出て来いよw
解釈1と解釈2とどっちなんだ?
俺には解釈2にしか読めないぞw

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:47:46
俺も解釈2にしか読めないんだが。まぁ、>>790本人だからあたりまえか。

これで>>784が出てきて解釈1だったら、まさに驚天動地の結末だなw

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:49:38
わはは、確かにwww
お互い、乱歩賞がんばろうなw

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:52:38
やっと丸く収まったな。ちがうかもしれないが、
そういうことにしよう。
さて、明日から書こうっと。


859 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:54:33
>>857
おう、頑張うぜ。

さて、もうひと書きするか。初稿の最後の数十枚ってとこなんだが、
なかなか終わらない。

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 03:08:59
>>858もがんばれw
結局乱歩賞取ったヤツが、最終的には勝ちなんだからな。
じゃ、俺は寝ますw
土日にラッシュかけます。

861 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 07:49:09
いつから乱歩賞応募者ってこんなレベル低い奴ばかりにな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:28:30
喜ぶべきことだろ。
周りのレベルが低ければ、相対的に受賞へ近づく。

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:40:04
>>861
2chに来ている香具師だけ見ているからじゃない?

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:46:05
本物は今頃、2chなんてこないで作品を執筆してるよ。
そういう意味じゃ、俺も>>861も偽者なわけなんだがw

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 19:53:40
反論ではないし個人の評価は尊重するけれど、
>>840の評価にはいまいち納得いかない。
普通時代背景を考えて評価なんてしないし、
時代を超えて面白い作品は古典として生き残る。
例えば、百年後に天使と天女を比べる人間がいたら、
そのときにはどっちも古い作品なわけで、
単純に面白いのはどちらかと問われれば、やっぱり天使だと思う。
天使のご都合主義は認める。
ただ、それを加味しても、乱歩賞史上に残る名作のひとつだと思う。
それに、天使と13を比較するならまだしも、
天女なんてターンロードと肩を並べるような、
乱歩賞史上のワースト作品だと思うし。
(もっとも乱歩賞自体、面白い作品は少ないんだけどねw)

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 20:21:59
乱歩賞作品って全て映画化されてる?

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:07:23
されてるほうが少ない

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 00:01:50
天使のナイフはドラマでもいいから見たいね。
モノクロームでさえドラマ化されてるのに、他のはどうなってるのかな。

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 00:06:21
「八月のマルクス」は極楽とんぼの二人に出演してほしいね。


870 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 00:13:33
天使のナイフが映像化されたら、配役はどうなる?

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 00:47:09
>>865
> 単純に面白いのはどちらかと問われれば、やっぱり天使だと思う。

ここで個人的な好みを述べても仕方ないと思うんだけど。

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 00:58:47
個人的な好みじゃないレスなんてないと思われ。
全部個人の好み。
>>871のレスは誰が書いたんだ?
個人の意見だろ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 01:04:31
>>872
865さん、そんなにカッカしないでよ。
レスっていうのは、基本的に個人的な好みで良いよ。
でも、そうならそうで、人の意見をまっこうから否定してまで言うことじゃないでしょ。
840は否定しているし、ターンロードと肩を並べるほどのワースト作品だとか……。
「私はむしろ、こう思うのだが」みたいな柔らかい表現を使えば、
だれも871みたいなことは言わないよ。


874 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 01:09:41
>>873
ひとつ聞きたいんだが、なんでそこまで他人を擁護するんだい?
否定されて困るのは>>840であって、他人ならほっとけばいいんじゃない。

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 01:10:59
なんてことを書くと、俺も他人を擁護していると反論されるんだろうけど。

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 01:13:55
ついでに、これ君でしょ?
例のあほぅで、過剰反応で、視野が広すぎる君。
ごめん、もうレスしないね、お前が一番粘着だからw

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 15:29:21
>>819
>>821
まあまあ、自分が反論されたからって、そうカッカしなさんな。
言えば言うほど自分の無知と偏狭ぶりをさらすだけだよ。

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 01:21:24
今回の選考委員ってなんかあれだよな。

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 01:24:48
まあ、なんつうか、あれだな。

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 02:09:04
>865さん、そんなにカッカしないでよ。
>まあまあ、自分が反論されたからって、そうカッカしなさんな。
ワロタw
自爆したな。
もとを辿れば、>>787だろ。

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 03:16:58
辞めておけばよかったのに。。。
いつかこうなると思ったんだよな。
これだけ一人で書き込みしてればボロ出るって。
>>844を読みたまえ、まんまだぞ。
じゃ、俺は寝ますw
土日にラッシュかけます。
>>860でした。

881 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 04:22:49
>>876
必死に見えるよ。
カッカの一言が同じなだけで、自演になるんですか。
だから、そうやって論点をずらすから871のように言われるんだよ。



882 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 09:20:36
約1名、ガラスのアイデンティティを持った奴がいるっぽいな
さすがにうざくなってきた
そんなもの、ぶち破れ!
小説書くなんて、しょせん人前で裸踊りをするに等しい行為なんだ
他人からちょっと気にくわないこと言われたくらいで壊れるようなやわな神経じゃ
とてもやっていけん商売だぜ


とはいいつつ、自分もそういう面があったりするのを、否定は出来ない……
上の言葉は自戒の意味を込めつつ

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:11:17
 少なくとも、乱歩賞受賞作は、全部読んでますが、なにか?
そして、「凹む」とされた作品は概ねすごい作品だからこそ、聞いているんです。
普通、凹むというと、「つまんないから、萎えちゃった」みたいな意味でも使えるので、
確認しているわけです。
 ちなみに、「天女」は、悪くない作品だと個人的には思います。「天使の……」は、
あまり出来が良くないと思います。ですから、よけいに784の言う意味がイマイチ理解
できないわけです。それで質問しているわけです。

指摘するなら、そこまで考えてから言いましょう!

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:20:42
そーだよね、読み手によってレベル判定は違うんだよ。



885 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:38:40
>>883
コピーしたってことは、それを書いた本人「俺」を釣りだしたいわけか?
一度沈静化したものをまた蒸し返しているようなところでは、
しばらくコメントしたくないな。


886 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:49:08
883は愉快犯だろ

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:59:52
まあまあ、自分が反論されたからって、そうカッカしなさんな。
言えば言うほど自分の無知と偏狭ぶりをさらすだけだよ。

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 13:32:39
>>887
883 キターッ

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 13:45:11
>>860だが、もう本当にやめたほうがいいよ。
>>883>>887だろうが、それにレスしてるのは、
誰がどうみても、全部>>787にしかみえないよ。
>>880でも書いたけど書き込みしすぎて、
書き込みのパターンを簡単に分析できるんだよ。
自分じゃ気がついてないだろうけど、文体、クセ、全部>>787と同じ。
本当に他人なら、どうでもいいことにこんな短時間に過剰反応しないし。
さて、俺はラッシュ始める。
では。

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 14:23:02
お前ら、面白すぎw

891 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:42:30
>>889
藻前がいちばんむし返している張本人だよ! いい加減にやめろよ!


892 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 00:30:17
マジで教えてください。
原稿の理想の書式についてです。小生ワードを使ってます。
@ポイント数は10・5、11、12のどれがいいのでしょうか。
A上下左右の余白はどれぐらいとったほうがいいのでしょうか。
B字体は何が適当ですか?明朝ですか?
いろいろためしてみると、上下の余白を40ずつ取ったほうが読みやすいような気もしますし。
応募の要項にも特に書いていないのですが、これらの違いで相当読みやすさも違うのでは。
初心者なもので。ご回答をお願いします。

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 02:07:07
>>892
> @ポイント数は10・5、11、12のどれがいいのでしょうか。

 どれでも良い(読みやすくバランスも良いポイント数の範囲)と思います。

> A上下左右の余白はどれぐらいとったほうがいいのでしょうか。

 左右は見やすい範囲であればいくらでも良いでしょう。但し、右側は右肩を綴じるので、
 やや多めに取ると良いでしょう。
 上下の余白は、@のポイント数で指定の字詰め(1行が何十文字か)のとき、「字間」を
 ゼロに設定することにより、自然と決まります。字間をゼロにしないと、「──」や「……」
 がきれいにつながらなくなりますので、「字間ゼロ」は、原稿印刷の基本です。

> B字体は何が適当ですか?明朝ですか?

 一般的には明朝体でしょう。MS明朝の見た目が良くないとかいう人もいますが、業界
 的にはスタンダードなので、特に問題はないと思います。なお、MSP明朝のような、い
 わゆる「プロポーショナルフォント」は、1行の文字数が一定しない、あるいは一定にする
 と、1行の長さが変わったりするので、こと、原稿印刷には向かないようです。


894 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 04:41:42
893さん。
ご丁寧にありがとうございました。助かりました。


895 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 06:20:11
小説現代の12月号、乱歩賞作家特集で面白かったよ。

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 14:19:28
>>895
今年の受賞者、鏑木蓮の「あめっこ」はイマイチだったけどね。


897 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:37:55
今、必死で構想作成中。なんとか間に合わせるぞ。


898 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:40:11
しかし、ワープロ原稿で185枚はいただけないな。
同じ締め切り日の小説現代新人賞は、マックス500枚だが、それも
ワープロ原稿ではかなり短めに設定されている。
これっておかしい。
何枚になろうが、とにくか「四百字詰め原稿用紙換算」だけで定義すべき
問題だと思う。


899 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:40:39
再来年にな。

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:41:40
駄作をだらだら読まされるのがいやなのでは。

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 02:08:24
>>899
能力のない香具師は再来年でも無理。

902 :897:2006/12/11(月) 13:14:38
899は私に対するコメントかな?

今から構想を練れば、良い作品が書けますよ。その自信はあります。


903 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 14:15:24
じゃあ書いてくれ
楽しみにしてるよ

904 :897:2006/12/11(月) 15:26:26
分かりました。少なくとも一次は通過してみせます。
ペンネームの苗字はM、タイトルはSではじまります。
お楽しみに。


905 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 01:36:56
最近の乱歩賞作品をみて思うこと。
何かの分野で造詣が深ければいいのだろうか。
どうもストーリーが軽視されていると感じる。
薀蓄はじめにありきでストーリーはとってつけたよう。
だから読み通すのが非常に疲れる。
つまり、薀蓄はあっても全然引き込まれない。
この薀蓄の部分を「社会性」というんだろうが、
もう少し、ぐいぐい引き込むものがあってもいいと思う。
意見お願い。


906 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 01:42:43
俺はぐいぐい締め付ける女が好きだ。
いや、失礼。寝る。zzz

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 02:01:04
>>905
 ほぼ同意します。しかし、

> この薀蓄の部分を「社会性」というんだろうが、

というのは、ちょっと違うと思います。「蘊蓄」は、社会性を出すための手法、手段の一部
に過ぎないと思います。あくまでも「一部」ですから、必要不可欠とは思いません。


908 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 03:10:17
ストーリーは確かに引き込まれないものが多いね。
決して「調べた者勝ち」じゃない何かがほしい。

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 10:18:01
 少なくとも、乱歩賞受賞作は、全部読んでますが、なにか?
そして、「凹む」とされた作品は概ねすごい作品だからこそ、聞いているんです。
普通、凹むというと、「つまんないから、萎えちゃった」みたいな意味でも使えるので、
確認しているわけです。
 ちなみに、「天女」は、悪くない作品だと個人的には思います。「天使の……」は、
あまり出来が良くないと思います。ですから、よけいに784の言う意味がイマイチ理解
できないわけです。それで質問しているわけです。

指摘するなら、そこまで考えてから言いましょう!

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 12:28:51
>>909
今日は朝から釣りですか? コピペ釣り人さん?

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:02:07
24時間書き込み禁止します

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:04:54
>>911
すまん、誤爆した

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 13:54:54
みなさ〜ん、書いてますか〜!

1、2、サンダース軍曹!

914 :909:2006/12/15(金) 00:50:00
追記として「天使のナイフ」よりはじゅん氏のブログのほうが文章巧みに思いました
確信犯ですが

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:25:40
>>914
なんだ、人のを勝手にコピペした釣り師は君だったのか。

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 11:43:00
>>914
じゅん氏ってどなた??

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:29:34
破線のマリスって映画みたんだけど、あれって乱歩賞なんだってね。
レベルの低さに笑ったんだけど、あの程度でいいわけ?


918 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:43:46
>>917
映画で受賞作を論じてはいけないよ。脚本とか演出、さらには金のかけ方で
かなり変わる場合があるから。漏れは映画は観ていないけどね。
テレビ化されたものとしては、テロリストのパラソルとか、写楽殺人事件とか、
原作よりもはるかにひどかった。これだったら、普通の二時間サスペンスドラマ
の方がずっと良いというほどの出来だった。


919 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 23:22:37
いや、俺もアマゾンの書評読んだよ。
そしたら、ほぼ原作のまま映画化したことがわかったんだよ。
だから、ここで敢えてお前らに訊いてみたわけ。
だいたい、10歳の子供が母親をストーカーして、夜中の1時2時に
離婚した母親の家に忍び込んでビデオカメラ回すか?
どう考えても無留があるだろ。それに弁護士殺害の犯人も最後までわからずじまい。
アマゾンの書評でも問題にされてるぞ。
お前、この本読んでねえだろ?

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 23:47:53
>>919
どんなやつが書いたかわからん書評を鵜呑みにしてるのかい?
他人の感想なんかあてにならないよ、坊や。
原作読んでから、また来てね! お疲れさん!

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:04:08
この板もはやいとこID表示を導入したほうがいいな

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:19:07
>>920
 少なくとも、乱歩賞受賞作は、全部読んでますが、なにか?
そして、「凹む」とされた作品は概ねすごい作品だからこそ、聞いているんです。
普通、凹むというと、「つまんないから、萎えちゃった」みたいな意味でも使えるので、
確認しているわけです。
 ちなみに、「天女」は、悪くない作品だと個人的には思います。「天使の……」は、
あまり出来が良くないと思います。ですから、よけいに784の言う意味がイマイチ理解
できないわけです。それで質問しているわけです。

指摘するなら、そこまで考えてから言いましょう!

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:38:43
ストーリーに引き込まれないのは話が無難にまとまるタイプのものが多くなったからかな〜やっぱり

思いっきりありえないようなアホなことをあたかもホントのことのように書くくらいがいいのかな

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:53:02
>>922
 あーあ、またコピペかよ。最初に書いた本人は、草場の陰で(?)嘆いているよ。
 そろそろ夜釣りは寒いよね。

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 03:54:22
今の時代、ありえないようなことを書かないと、『事実は小説より奇なり』と言われるからね。まあ、その言葉を口にする奴は大して小説読んでないんだけどね。リトビネンコ氏のときも、「小説でもありえない事件」とか言ってるし。苦笑したよ。
ミステリーに限らず恋愛でもエンタメでも、どこかで読んだような小説書いてもつまらないと思う。日常のミステリーを扱った作品を否定はしないけど、俺は奇をてらったミステリーの方に心が動くな。ただし、論理的に解決していないとダメだが。

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 23:24:48
ストーリーに引き込まれない、という問題に関して。
まったく同感です。
ここ数年、乱歩賞作品が映像化されていないというのは、
まさにここに理由があるのではないでしょうか。
次にどうなる、というワクワク感が起きない。
乱歩賞の質が問われていると感じているのは私だけでしょうか。

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 23:32:17
>>926
だったら、チャンスじゃねーの?
純粋に読み手の立場に立ったら、歴代の受賞作にケチをつけるのは簡単!
作家志望者としては、つまらない作品(?)がなぜ受賞できるのか、
その理由をしっかり検証して、自作に生かすことを考えたら、どーよ。

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 23:51:25
乱歩賞の場合、何年かに一度、すごくレベルが高くなる年がある。
それというのは、今のように低調なときに、みんなが虎視眈々と
狙って力作を投じるからじゃないのかな? そう考えると、今回の
ハードルはかなり高くなるかも知れない。
あくまでも可能性の問題だから、自分のベストを尽くすだけだけどね。
さあ、2CHやってないで、書くとするか。


929 :928:2006/12/17(日) 03:06:04
しかしじゅんさんには勝てる気がしないな

930 :ほんものの928:2006/12/17(日) 03:25:26
>>929
今日も夜釣りですか? 冷えますよ。

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 07:42:07
>>929
大丈夫
あいつは言うだけで書かないからw

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 08:17:00
乱歩賞の傾向と対策なんて、さんざん語られているじゃん。
どうせ、過去10年の受賞作を読めば、誰でもわかることだしね。
でも、俺は傾向から外れたものを書こうと思っている。
自分が本当に面白いと感じるタイプのミステリーだけどね。

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:10:04
ほんとそうだよ。業界の打ち明け話なんていらないから
もっとミステリーの技法を駆使した、
だまされるおもしろさを体感できるもの書きたいよ。

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:55:44
>>932
それで受賞できればいいんだけど、現実問題としてむずかしい
なにかの業界を描かんと高度にみえないから
よっぽど、ミステリー要素が画期的でないと残れない
いままでにないトリックみたいなものとか


935 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 13:50:29
一ヵ月で300枚書いた。
あと250枚。
なんとか間に合いそうだ。

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 14:01:48
ヒソヒソ

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 14:32:12
乱歩賞の受賞作に本格物がないというのは
応募作に受賞に足るほどの本格物が結果的にない、ということでもあるよね。きっと。
つまり「本格物は乱歩賞は受賞できない」ということではない気がする。
でも同時に業界内幕物ばかりが台頭してきたのは否めない。
で。ここからは私見だけど。
そこで講談社が考えたのが小説現代の新設の長編小説の賞。では?
つまり、業界内幕ものはそっちでどうぞ、と。
乱歩賞は推理小説の募集をする場所ですから、と。
でも長編小説賞の募集みたら、推理小説もありになってた。
書き上げて自信なかったらそっちに切り替えて応募する人もいるのかな。

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 14:35:10
いずれにしろ、
わかりやすくて面白いものがいいってことじゃないのかなあ。

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 14:53:33
だいたいやね、乱歩賞は就職試験のようなもの
傾向と対策を勉強して挑むのは常識じゃね。
自分の書きたいものがあるのならデビュー後にやればいい。

940 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 17:03:01
>>939
だからお勉強ミステリーって言われるのか、納得した。

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 17:06:41
今年鮎川賞とった『ヴェサリウスの柩』が乱歩賞に出されてたら、
よくて最終候補どまりだろうね。
『ヴェ』は鮎川賞の方では「本格の要素がうすい」と叩かれていたが、
乱歩賞だったら「荒唐無稽でリアリティなし」と言われていただろう。

今年の乱歩賞最終候補作の「オクタゴンの密室」が鮎川賞に応募されていたら
どうなったかな?

942 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 17:25:36
やっと最終章突入。

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 17:27:38
じゅんさんが書けなくなって自殺するシーンまで終了。

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 17:37:29
乱歩賞の傾向は、社会派で特殊な職業の主人公として、一般の人が知らない世界を描く、
ということが成立してしまったため、ミステリのおもしろみが失われた気がする。

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 17:43:07
乱歩賞が求めているのは、大人が楽しめるものだと思う。
でも、リアリティーは大切だけど、資料、情報に頼らなくも書けるような
ミステリーになってほしい。

946 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:33:15
乱歩賞に応募する人は素人だから原稿を埋めるのは大変なんだよ。
ある業界を書くと決めて、図書館で関連の書物を何冊か読むと
ネタになりそうなことがいくつか上がってくる。
それをつなぎ合わせれば八割方書ける。
残りの二割にミステリーのようなものを入れれば出来上がる。
これがもっとも楽に書ける方法なんだよ。
だから、こうなるのも必然的ではある。

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:49:34
実質、情報薀蓄小説の賞だよね
(メ欄)とか今時コナンでもありえへん

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:00:31
>>946
そのミステリーのようなものとは、人が殺され、自分が巻き込まれて、
真犯人を追って走り回り、犯人らしき者をみつけ告白させ解決。
なのか?

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:10:17
薀蓄(情報)が、物語の躯体を成していればいいんだけどね。
だいたいが、それなしでもストーリーが完結するんだよな。

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:25:59
散々文句(?)を垂れているが、そういうお前らの作品は、
ワクワク感を与えるほど面白いと言えるのか?
本当のミステリー的な面白さがないなら、
選考側も知らない業界小説を選ぶのは当然だと思うが。

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:55:20
薀蓄情報満載の社会派でかつ本格物ってありえないのだろうか?

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 01:46:48
俺が知るかぎり、その小説はない。誰か書いてみろよ。

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 08:48:47
>>950
オレは蘊蓄に頼らない抜群に面白い作品を
書いているんだが下読みの段階ではねられてしまうんだよね。
きっとオレはマークされているんだな。だから
1次突破できないんだと思ってる。

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 10:06:34
何年か前、漏れの場合、蘊蓄もへったくれもないけど、コメディっぽい
ピカレスク小説で応募したけど、なんとか二次は通過できたよ。
だから、蘊蓄はなくても別にかまわないかと……。


955 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 10:08:10
>>953
> きっとオレはマークされているんだな。だから1次突破できないんだと思ってる。

思いこみもはなはだしい。実力もない香具師のことなんぞ、誰もマークしない。
作品そのものがおもしろくないから落ちているだけ。

956 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 12:16:16
俺もきっとマーキングされてる
プーチンか誰かに

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 13:18:11
ひとつ教えてもらいんだけど、「本格」と言うのは、
小説の中に十分なヒントや伏線が張られていて、
それらから読者も犯人を推理することができる小説ということで、
よろしいのでしょうか?

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 13:38:50
>>957
>>957

「本格」とは「本来の手法による」とか「ただしい方式」といった程度の意味です。
957さんがお尋ねの「本格」とは、「本格推理」あるいは「本格推理小説」の略ですね。
「本格推理」とは、「推理するという本来の目的を主体とした推理小説」
と言えるでしょう。本格推理にはいくつかの説や構成要素があるようですが、
以下の点だけ備えていれば「本格推理小説」と呼べると思います。

・謎が提示されること。
・その謎を解くのに必要な情報が読者にも伝えられること。
・その情報に基づいた明快な解答がなされこと。




959 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 22:09:03
乱歩賞選考についての質問です。
一次選考では自分の作品に何人の人が目を通してくれるのでしょうか。
確か、下読みの人は5、6人いたと思うのですが、
300編をその人たちが分担してみるとしたら
最初はたった一人の人の判断で振り落とされてしまうこともあるのですか?
だとしたら、「本格もの」を好まない下読みの人が
面白い作品を人知れず葬ってしまうこともあるのでは?
どなたか知ってたら教えて。


960 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 22:15:19
>>959
一次なら、あたった下読み一人。

>だとしたら、「本格もの」を好まない下読みの人が
面白い作品を人知れず葬ってしまうこともあるのでは?

作品として水準が高ければそれはないと思う。
二次以降に進めば嗜好の問題は多少加味されるとは思うけど。

961 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 22:19:26
>>959
>最初はたった一人の人の判断で振り落とされてしまうこともあるのですか?

 あります。

>「本格もの」を好まない下読みの人が
>面白い作品を人知れず葬ってしまうこともあるのでは?

 本格が好きじゃないからというだけの理由で落とすことはないでしょう。
 そのへんは公平な目で見てくれると思いますよ。

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 22:54:02
>>957です。
お答えありがとうございます。
本格推理についてはよくわかりました。
できれば、
>「本格」とは「本来の手法による」とか「ただしい方式」といった程度の意味です。
こちらの「ただしい方式」についても、具体的にどんな方式なのか教えていただきたいのですが。

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:23:19
江戸川乱歩賞は、昔、内田康夫を叩き落としたって話をどっかで聞いた。

964 :958:2006/12/18(月) 23:37:05
>>962
「正しいやり方」とか「本来の手法による」というのは、何事にも使われるものであり、
小説に限ったことではありません。たとえば、「本格焼酎」といえば、「本来の作り方
で作った焼酎」=「原料のにおいが残るような焼酎」となります。
というわけで、この言葉について説明しても小説とはまったく関係ないので、無意味
だと思います。そのために、958の最初の1行はそのために付記したものです。

「本格推理」については、昔から呼び方はあったと思いますが、特に松本清張の登
場以後、「推理小説」と言いながら、「推理する要素がない」あるいは「推理するにも
必要な情報がない」という、「推理小説もどき」が氾濫したために、「本来の、推理す
ることに主眼を置いた推理小説」が再び取り沙汰されたのだと思います。
かなり私自身の想像も入っていますので、多少間違っている点もあるかもしれませ
んが、概ね、そういうことだと思います。




965 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:33:53
素朴な疑問です。
投稿の際につける3〜5枚の梗概について教えてください。
あらすじを書くのはもちろん必要かと思いますが、
犯人やトリックの説明まで必要なのでしょうか。
犯人がだれかという驚きこそ推理小説には命になる場合もあります。
(このスレでさんざん出てきた「本格」もののケースにも当てはまると思いますが)
つまり、選考委員にも読者と同じ視点で驚いてもらい、それを評価してほしいと思うのです。
あらかじめ肝心の犯人を示してしまうと、それこそワクワク感を喚起することも、
犯人がわかった時の一番大切な衝撃もそがれてしまい、
推理小説という作品自体の正しい評価ができない気がしますが・・・。


966 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:43:49
>>965
↓こっちのスレで振ったほうが、いいと思われ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1165405041/l50

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:55:28
選考委員は予備選考から上がってきた作品を読むだけだから、梗概は読まないでしょ。

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 02:57:24
コネのないやつが一回で受賞できるわけがない

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 09:17:34
>>968
冗談を書くのは松本清張賞スレだけにしとけよ。


970 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 11:37:59
本文→梗概の順番で読むんだよ。
本文読んでクソだったら、途中から梗概に切り替えておしまい。

971 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 11:52:55
初稿、あがり。あと40日ちょいか。

972 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 11:59:08
お疲れ。
俺も頑張らねば。

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 12:08:14
おめでーと。

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 12:42:05
私はまだ構想中。
今年いっぱいかけてじっくり煮詰める。
おおまかなストーリーは出来ていて、今は、細かい部分の調査などを主体に
やっている。もしかしたら、1月初旬までかかるかも。
完璧に煮詰めておけば、働きながらでも、2〜3週間で書ける自信はある。


975 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 14:05:08
書き方は人それぞれだからね。
どれがいいとは一概にはいえない。
がんばってね。

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 16:16:33
あと40日か。

977 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 18:12:31
あと1014時間しかね〜よ あせるぜ。

978 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 18:25:58
応募総数毎回決まって300くらい。
たまには100とか500とかあってもいいのにね。


979 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:47:34
>>978
非常に「どうでもいいこと」だよね。


980 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:56:31

次スレ立てました。

【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ その八【新人賞】
 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1166615648/

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:58:57
埋める

982 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:26:36


983 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:27:18
美味〜(うめ〜)!

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:31:09
>>978
数合わせに編集者の家族が応募するらしいよ

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:33:25
>>984
レイムダックと化したこのスレに書き込むには適切な話題だ。


986 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:38:02
レイムダックなんて言葉初めて聞いた。ぐぐってみて納得した。

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:40:08
今、受賞の言葉考えてる。
人前でしゃべるの苦手だから緊張するわ。授賞式ってけっこう人集まりそうだし。
とりあえず手短に済ませようと思ってる。

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:42:22
メルヘン板へお帰りください。w

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:45:34
ヮロタ

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:56:49
あばばば

991 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:58:50
闇に蠢く

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:59:35
盲獣

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:00:08
湖畔亭殺人事件

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:00:42
押絵と旅する男

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:01:07
テロリストのパッソル

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:01:25
恐ろしき錯誤

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:02:21
おしまい

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:03:14
さよなら2006年、こんにちわ2007年

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:03:57
n

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 22:04:24
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)