5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●日本ラブストーリー大賞●●5

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 14:15:42
一次審査結果も(中途半端に)出たことですし、日ラブスレを復活してみたいと思います。
粘着荒らしはスルーの方向でお願いいたします。
■公式
http://japanlovestory.jp/
■前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1132111757/l50
■過去スレ
●●日本ラブストーリー大賞●●
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1117117396/l50
●●日本ラブストーリー大賞●● 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1127965970/l50
●●日本ラブストーリー大賞●●3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1130578553/l50

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 14:19:49
2get


3 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 14:21:11
一次通過せず

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 15:59:27
著名で検索かけると既に本出してる人が3人くらいいる
坂野一人『南洋の楼閣』文芸社
野々瀬康介『わたしにきらめく覚醒を』日本文学館
藤初夏『紫空のパリ』文芸社
文芸社って本を出しやすいのかな?


5 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 16:16:12
>そもそも写真+経歴つきで下読み委員が発表になったと思ったら
>いきなり3日後くらいにその人たちは「二次選考委員」になっていて
>一次は誰がやるのかブラックボックスのまま、講評なしかよ!

本当ですか? 下読みが変更って、何があったんでしょう。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 17:48:00
>>4
誰でも出せる

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 18:17:50
ハナビって作品の「仲居真麻」は、去年最終選考まで言った「中居真麻」と同一人物?
PNのマイナーチェンジ? 誤変換?
また出来レースだったらさすがに萎える…

8 :7:2006/09/06(水) 18:20:37
おっとおいらも誤変換しちまった 
×言った→○行った

それにしても単純誤植多いよね、このサイト
「選考課程」ってのからしてもう…

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 18:40:33

現行の新人賞で一番レベルが低いところだからな。
なんでもありだわな。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 18:42:04
>>5
ヒント:デキレース

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 21:20:31
どこをクリックすれば一次審査の講評が読めるんですか?

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 00:09:15
荒らすつもりは毛頭ないけど、本当にいい加減な作りのサイトだな。
「一次審査講評」のページから「審査選考委員」「最終選考委員」に
飛ぼうとしたらエラー出るし。

最終選考委員の紹介も、

>作家、漫画家、歌手、役者、映画プロデューサー、ファッション誌編集長など、時代感覚のあるクリエイター

ってあるけど、去年の使い回しじゃないか?
今年は歌手や役者はどこにいるんだ?

審査結果の出し方も、去年とガラッと変えるなら事前に告知すべき。
応募者に対してこんな失礼な賞は他にない。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 10:48:45
>>7

「中居真麻」直ってるよ
日ラブの人、見てんのとちゃうか

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 12:15:33
ただいまHPぐちゃぐちゃ。
何あの推薦コメント。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 12:52:51
>>13
ほんとだ…直ってる
でもこんなところを見てあたふたするよりも
もっと全体見渡してきちんとわかりやすく正確なサイトを作ることを
考えて欲しいよ…
てか編集者の仕事ってそういうもんんじゃないの?

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 18:46:34
全然盛り上がらないね、このスレ。
今年は出した人、一次通過した人いないのかな?

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 19:14:19
>>16
この賞は終わってる賞だからね。
前回は関係者のヤラセ受賞で内容はへぼいししかも売れてない。
マスコミにもあまり取り上げられてないし。
二冊目も出せてないからプロへの登竜門にもならない。

予選で落とした作品が、老舗の小説現代で大賞を受賞するなど
審査は不透明。というかまともに読んでない可能性高し。

しかもエイベックスは独自募集を始めてるしな。
この板に来る人で出したのは一人か二人じゃないかな。
受賞者が決まってるっぽいから出すだけ無駄という感じ。


18 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 16:43:27
>>17
でも6万部売れたんじゃないの?

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 20:58:09
『もう一歩の作品』ってのは今年ないんだろうか。
何故に落とされたのか理由が知りたい。
それにも載ってなかったら諦めがつくし。

講評を読むと「文章は拙い、だけど」的なものが目立つんだよね。
未熟とか稚拙とかさ。
そんなのに負けたんかと正直腹立つ。
やっぱり求めてんのは小説以前に話題性か。雑誌関係の賞じゃないもんな。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 21:36:44
>>19
今年の通過作品って、去年のあと一歩の講評かと思うくらい、
レベル低く感じるよね。

講評の文章もひどい。

>読みながら何度も泣きました。
って講評からしてパクりかよ!? ギャグでやってんの?

自分は昨年のあと一歩組だけど、すごく励みになったし、
短い文章でもちゃんと読んでもらえたことが伝わって嬉しかった。

今年は何で一次は匿名なの?
去年はひどい委員がいたことも確かだけど、
そういう人も名前出すことによって恥をかいてるという意味では
まあ納得できた(そんな奴に落とされた人は気の毒だけど)。
けど今年は人の作品に辛辣なこと言ってるわりには、
一体日頃どんな小説読んでるの?って問いつめたくなるような
内容や文章力の講評があって大いに疑問。

本当に来年はないかもね、この賞。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 22:01:09
俺も去年のあと一歩組。
今年は出せなかったけど(単に間に合わなかっただけ)今年の講評には幻滅したな。
去年の評は、俺個人の作品に関しては、ほんの二三行でも納得できたし、励みにもなった。

とにかく、残念だね。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 22:37:35
>>18
初版五万部らしいからね。
増刷が一万部で止まったってことは売れ行きが止まったってこと。
エイベックスで映像化+高額賞金という大型新人賞としてはあきらかに失敗。
本屋に山積みされていた初版は、ほとんど返品されたことになるわけで。
二冊目が出ないのが売れてない証拠。

通常だと初版一万部程度で、そんなに宣伝しなくても、増刷で+三万とか+四万
売れる作家はゴロゴロしているわけで。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 04:32:57
>>22

>通常だと初版一万部程度で、そんなに宣伝しなくても、増刷で+三万>とか+四万 売れる作家はゴロゴロしているわけで。

んー、これはどうだろう。売れっ子や固定読者がついてたりする場合は
もちろんそうなんだけど、新人だしね。
原田マハ女史は初めての小説だったということだし、ストックはないと思う。
受賞後、宝島社の女性誌なんかにいくつか書いてるからそれをまとめて
2冊目にするんじゃない?
このミスの浅倉卓弥氏の例で言うと、受賞作が出たのは2003年1月、
2作目が出たのは2004年6月だから、1年半くらいは間が空いても不自然じゃない。
あとは映画の公開時にどれだけ動くかだろうけどね。

とは言っても、あれは爆発的に売れるタイプの小説ではないと思うけどね。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 05:02:11
>>22
新人で初版5万ってすげくないですか?
HPを見ると5刷まで行っているようですが…。
まあ、仮に初版5万が本当だとしても、小分けして版を重ねて売れているように見せるところもあるようだし・・・。

ミクシィのレビューの件数がやたらと多くて、絶賛ばっかり(しかも使われている言葉が似通っている)なのですが、これが宝島戦略なの?



25 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 12:35:52
>>25
凄いというか、見込み違いというか……。
初版5万で増刷が1万で止まったということは、売れない作品を刷って赤字を出した
ということだから。

初版5万というのは大体上限値なんだよね。
都市部の書店で山積みにして、地方の書店にも一通り行き渡るのが5万部。
ベストセラーが見込める作品でも最初は5万刷って重版をかけていくのが普通だから
初版5万というのはかなり恵まれている状態。

それで重版が1万部で止まったということは、実売は2万部以下じゃないかな。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 00:31:53
俺も今回は応募せず、見物に回った一人だが。
「何度も泣きました」とかって選考委員のコメントじゃないよな。

正直、本読んで泣いたことなんて何回あるよ?
虚飾のコメントにはもううんざりだ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 04:15:04
あー、みんな結構同じこと考えてるのね>一次の選評が変

>難を言えば、「麻衣子」と「渚」の一人称を交互に繰り返す語り口がうざい。

とかもすごいコメントだよな。
「うざい」って何だよ、書き言葉に対する美意識あるの?
意味もなく偉そうなてめえの方がよっぽどうぜーよw
一人称交互の小説なんていくらでもあるんだが。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 08:05:17
前スレでちょっと話題になってたんだけどさ

893 名前:名無し物書き@推敲中? メェル:sage 投稿日:2006/06/24(土) 08:36:29
『日本ラブストーリー大賞』の編集部アルバイトを募集します。
現代小説が好きな方、編集業務に関心のある方を希望。
7月中旬〜12月中旬(応相談)

これって下読みだよね。
つーか、よく募集するよな。
信じられん。

↑これ見た時はまさかと思ったし
賞に応募した人は編集部でアルバイトできるはずはないので
そういうこと明記してあるのかなと思って要項見たんだけど
「この1年間で読んだ小説をすべて挙げて下さい」とか
変なこと要求してたのよ…

もしかして本気でバイトに読ませてる?
まさか、ね…

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 08:16:07
そういえば、去年は「他ジャンルと比べても類を見ない数の応募作!」
とかって派手に宣伝して、あちこちで叩かれて、わずか一日で取り下げたって前歴があったな。

今年は応募数の公表なし?
何作に減ったんだか……。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 08:51:12
>>29
「史上空前」とかじゃなかったっけ。
去年は700弱、高額賞金ということもあって、
新設の賞にしては健闘したと思うけど、
何を基準に「史上空前」といったのか。
このミスも含めて「史上空前(当社比)」とか。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 10:00:50
>>28
あのコメント見ると、バイトに下読みさせてるのかもって思われても不思議じゃないよね。
出さなかったし、今後出す気もないからどうでもいいけど。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 10:44:03
ぶっちゃけ俺は一次通過したけど(この賞に出すのは初めて)、
一次ってもっと多くの人が通過するもんだと思ってたから
結構少ないんでびっくりした。

選評読んだ限りではレインボーなんたらが賞取りそうな気がしたなぁ
何日か前に「もうすぐ二次が始まる」とは聞いたけど、
俺はそこで落ちそう……

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 17:47:25
↓「もうすぐ二次」って本当?
知り合いがいんの?
あなたのタイトルは?

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 20:35:56
>>30
電撃は3000超だから、当然それより多いんだよな!
とか2chで言われてたな。
ナツカシス

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 21:36:15
>>32
どの作者の人かわかんないけど、
一次通過しても何か後味悪いコメント多くない?
これじゃ二次は無理かも、みたいな。
すごい失礼なこと書いておきながら名前を出さない下読みって一体何者?

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 23:43:30
>>32
「レインボーエッグ・レインボーフラッグ」って講評はいざ知らず
あらすじの文章が下手くそ過ぎて何が何だかよくわからん。
登場人物のネーミング(社員の名が四季になってる)なども安易な感じがするし。
これもあらすじ・講評が拙くて内容は不明だけど
去年最終選考に残った作者の「ハナビ」が本命と見た。
>>7にあるように最初名前が間違って載ってたのにすぐに直ったのは
何となく、出来レース前提で本人と密に連絡を取っていると予想。
(他にここで指摘されている間違いが直ってないので2chをチェックしてるわけではない模様)

37 :32:2006/09/14(木) 02:23:28
>>33
「もうすぐ」とは言ってもそう言われたのが二週間くらい前だから、
今頃はもう始まってるというか終わってると思う。
後は死刑宣告を待つばかりか……
嫌な予感に限ってよく当たるから困る'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、
タイトルは内緒

>>34
俺の選評もベタ褒めって感じではなかったよ
ただ、言ってることは結構当たってるなぁと思った

>>35
以前別の賞で最終に残ったときは(結局賞は獲れなかったんだけど)
来年のこの賞に向けて書いてみないかって言われたことはあるなぁ
でも書いた作品にアドバイスされるくらいで、選考に関して
何か優遇されるとかは一切なかった

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 13:16:28
↑「もうすぐ」という内情を知ってる君は
さては『ハナビ』か。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 10:26:45
今、サイトを見たらなぜか二次審査委員に去年やってたボブって奴が加わってる!
何で? 去年で一番使えなかった印象あるんだけど。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 19:35:03
盛り上がってないね、ここ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 20:24:24
まぁ、前回は関係者が受賞するというヤラセでしかも内容が酷すぎだったからな。
悪い噂はすぐに広まるネットの時代だから、まかり間違ってここでデビューすると
永遠にヤラセ受賞と言われるわけで。

盛り上がるわけがない。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 10:05:02
何気に日ラブのHPを開いてみると、
『審査員を悩ませたあともう一歩の作品』として
95作に対するコメントが載ってた。
俺のがあった。感動した。
またやる気になった。
宝島サンクス。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 10:07:01
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


44 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 11:06:30
>>42
盛り上がらないのにあせった関係者?
あの書き方で95作なんて数字、すぐには出てこないよね?
それとも投稿が生き甲斐のニート君で全部数えたのかな?

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 13:13:47
>>44
あんまりイジメたらいかんよ。
でもまぁ、あのサイトのつくりで「もう一歩」の講評を見つけるのは難しいわけで
関係者だろうとは思うけど(笑








46 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 16:05:06
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

間抜けな関係者の自演、乙!
ここってほんっとどうしようもねぇな。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 14:39:01
宝、結構がんばってんじゃないの?
HP上の細かいミスは目立つけど。
オレも関係者って言われるんかな?

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 16:04:29
>>47
書いているほうは一生懸命なわけで、デキレースだったことがわかれば
投稿者は怒る罠。この賞はもう駄目だと思う。


49 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 16:47:24
あともう一歩の作品の選評を全部読んでみたけど、
ホントに一次突破と落選の作品の差はごく僅かって感じだな
プロとかセミプロでも一次で落ちたりするってことはあるのかな?

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 18:53:37
>>47
上の方で関係者って言われてるのは、読者から見てすぐにわからない
講評の場所(今はTOPからリンクされたけど)と
95という数字を、アップされてからすぐに出してるから
関係者のしわざってモロわかりだったんでしょ。

頑張ってるわりには見にくいけどね、あのサイト。
というかあれだけ一次審査員がいるとは思わなかったし
全員匿名で「この審査員が選んだ〜」とか言われてもね。
同じ会社でやってるのにこのミスと比べると変なこと多いよ、やっぱ。

>>49
講評を見比べる限り、拮抗してる感じはあるよね。
応募者数が少なくて全体のレベルが低かったんじゃないのかな。


51 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 05:18:28
>>49
ぶっちゃけあるよ。
特にこの賞は「女性向け」がはっきりしているから、賞のイメージに合わない
実力派の作品は「もう一歩」で落とされる。ヤラセならなおさら。
一次を通して最終に残るとヤバイから。

前回は日ラブ一次落選組みが、小説現代で二次通過したり、大賞とったり
しているからね。一次通過より「もう一歩」のほうが可能性あるかもしらん。



52 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 08:01:55
>第1回日本ラブストーリー大賞の最終選考委員を務められた桜井亜美さんは、都合により第2回の最終選考委員を不参加とさせていただくことになりました。

桜井亜美先生、選考委員辞退?
それにしても「不参加とさせていただく」ってどういう敬語だよ?

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 11:56:07
宝島の方から払い下げって意味なんじゃない?
それなら、おかしな言葉と取らずに済むよ。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 11:56:52
でも、何があったのか…

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 12:32:46
>>53
願い下げ? お払い箱?
あんたも変な日本語使うねえ。

でも一度第二回の選考委員として発表してるんだから
それはないんじゃない?

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 13:51:29
>>52の変な敬語、直ってるよ!
宝島、仕事早ぇ〜!!

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 12:44:14
この賞の選考に関わることが恥だと感じたんじゃないか。
ヤラセの片棒を担ぐのは確かに恥ずかしいことだが。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 13:24:01
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


59 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 13:28:19
桜井亜美の中の人誰だっけ?

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 14:28:54
速水由起子ってこと?

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 14:45:11
>>59
>>60

意味不明です。どなたかご説明下さい。


62 :60:2006/09/28(木) 15:08:36
中の人って意味がいまいちわからんのだけど、桜井亜美は小説用のペンネームで、フリーライターとしての名前は速水由起子だったと思う。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 15:37:24
一瞬ゴーストライターかと思った

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 15:45:56
選考委員中唯一の作家に逃げられたのかw

公募で募集した素人が下読みをして、漫画家が選ぶなんてすごい文学賞だな。
次回から作文コンクールにしたほうがいいじゃないか?

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 15:53:47
>>65
浅倉卓弥氏は作家

66 :65:2006/09/28(木) 16:00:38
あれ、俺のブラウザおかしかった
>>65>>64

最終選考委員っていうなれば賞の顔みたいなもんだと思うけど
去年の大塚、成宮だけでなく桜井さんにまで逃げられてしまうって
一体何があったんだろ…

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 16:19:22
安倍はおまえらチンカスどもを徴農して、むりやり百姓にするそうだ。
チンカスニート処分と地方の過疎地対策の一挙両得というわけだ。
部屋に引きこもって落書きとマスかいているおまえらには、ちょうどいい仕打ちじゃねえかw
わかったら人生を諦めて、鍬すき仕事の練習でも始めとけww


68 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 17:56:06
桜井亜美ってペンネームだと10代から20代っぽいイメージが漂うが
実際の速水由紀子は50近いおばちゃんなんだよな・・・

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 05:07:42
>>68
幻冬社だもん。
もちろんそれが狙い。
なんちゃって女子高校生、桜井亜美。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 13:05:33
浅倉卓弥って最初から選考委員だっけ?
というか、浅倉程度の奴を選考委員にしていいのかね。
まだ新人の部類だろ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 21:26:21
二次選考の結果は10月12日発表か……

この待たされる感じが凄くイヤだ
駄目なら駄目でもういいから早く言ってくれ

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:28:15
>>71
通った人にはもっと早く連絡行くと思うよ
少なくとも去年は通過者には電話、落選者には郵送だったみたい

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:57:38
前回の出来レース騒ぎはひとまず沈静化したらしいね。
今年はどうなるんだろうなあ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 01:11:23
またくだらないのが選ばれるだけさ。
俺は去年何が選ばれたのかは知らないけども。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 10:30:35
>>72
二次で電話来るの? 最終とかならわかるけど……
面倒なことするなぁ

つーか俺んとこまだ電話きてないよ。こりゃ死亡確定だなorz

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:33:49
>>75
マジレスするけど、別のとこからデビューしたほういいと思うぞ。


77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:24:46
関係者から聞いた話。

桜井亜美女史は宝島社・日ラブ担当者の度重なる不手際、失礼に大層ご立腹だったとのこと。

ちなみに担当者は下記に登場するのと同一人物らしい。
http://5566academy.seesaa.net/article/6358085.html

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:28:40
そういえば漫画家の西原女史も宝島ともめてたような。
宝島が増刷分の印税を払わないで増刷してたとか。


79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 08:19:33
前回の出来レース騒ぎの根拠は何処にあるの?
マハ氏がエイベックス所属の歌詞を書いてたから?
↑なら根拠とはいえないよね。
「●」もってないので日ラブ版4から全部読んだよ。
日ラブで後一歩の作品が、
小説現代新人賞を受賞と言うのは本当の事らしい。
でも、これにしても悪意があってのことじゃないでしょう?
なぜ、日ラブ版4の後半から叩かれ始めたのか…。
昨年の審査委員に変な人がいたことはわかるけど、
文芸に進出して初回だから色々あって当然だよ。
全体としてはコメント出してくれたり、
親切な運営だと思うんだけど。
言っとくけど、関係者じゃないよ。
今、一次に残ってる者です。
コメントでは多分、一次止まりだろうけど、
次回もあればここに出したいと思ってる。
この版見てる人で、そう思ってる人いるよね?



80 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:15:53
>>79
ヤラセ騒動の根拠はこんな感じじゃないかな。

受賞作、原田マハの「カフーを待ちわびて」のデキが悪すぎ。
大量に書店に並んだ割りにはしあまり売れていない。
原田の受賞後の作品が現代に掲載されたが内容はダメダメだった。
そんなわけでマハの二作目は出版されていない。
以上、原田マハに作家としての実力がないのは確実。

マハは作家の原田宗典の妹。
エイベックス(賞の主催)で作詞をしている。
つまり原田マハは賞の関係者であり、有名人の妹でもある。
原田マハのブログで、出版前の事情に触れられているがあきらかに異常。

>けれど、カフーは元気に原稿のなかを走り回ってくれた。主人公の明青も、
>なんだか最後には男っぷりが5割がた増した気がする。ヒロインの幸は、
>ほんとうに美しくなった。

>全編を12回も推敲したのだが、第5稿あたりだったかな、突然文章が輝きだした。
>これは井上さんを初め、専門家の方々のあたたかな批評の目と懇切丁寧な指導が
>あってこそそうなったのだが、自分で読み返していて「あー!輝いてる!!」とびっくりした。
>ラブストーリー大賞に応募した作品とは、まるで違う輝きだった。
>プロの仕事とは、こういうことか・・・と思い知った瞬間である。
http://blog.haradamaha.com/?eid=2030#comments

出版前の手直しにしては、熱が入りすぎ。
>ラブストーリー大賞に応募した作品とは、まるで違う輝きだった。
はっきり言って他の応募者を舐めすぎ。


81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:19:24
>>79
日ラブの選考で一次落ちした作品が、よりレベルの高い小説現代の賞で
大賞ゲットや二次通過などが確認されている。
選考基準に疑問あり(ヤラセだからか?)

ちなみに今回も、過去にオールの新人賞受賞暦のある小野寺氏の作品が一次で
落ちている。小野寺氏は今回の野性時代で最終選考に残っている。

というわけで「疑惑」としては十分だろうと思う。
応募数は公表されていないが、スレの盛り上がりをみれば応募者は減少傾向に
あるものと思われ。



82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:24:39

全体的な傾向としては、一次落選組みで「もう一歩」に入ったものに実力派が多い。
実力派が上にあがってヤラセの作品とぶつかるとまずいので、実力派は予選で
落とされている可能性が高いと思う。


83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 22:37:12
79です。
大賞受賞後、推敲して本にするのは別にあってもOKでしょ
(応募規定に、あらかじめそういう文句もあるのだし)。
逆に、やらせ、出来レースなら、そんなことブログに書く神経を疑うよ。
ハマ氏本人の預かり知らない所での出来レースなら、あり、かもだけど。

>「カフーを待ちわびて」のデキが悪すぎ。
といのも、判断に難ありだよ。
アマゾンのランクでしか客観的な判断できないけど、
他の新人賞受賞と(時期は違うけど)比べると、
そんなにひどいもんじゃないよ。
もちろん、内容以上の宣伝効果はあると思うけど
(ちなみに「カフ―」、大賞?、と、首をかしげる一人です)。

あのね、前回、あれだけひどい選考委員を選んじゃった、
ってのが一番叩かれてる原因のように思えるんだ。
で、それでこの賞から離れていく人がいてもいいんだけど、
それは、初回と言うことで許されてもいいのかな、と。
HPの雑さも知ってるけど、やろうとしてることはいいんじゃないかと。
自分はここで励まされたよ。
誰もこない、寂しい賞になったら一次に残るのは楽かもね。
でも、もっと評価されてもいいように思うんだけど、
誰か、賛同者いないのかな……

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 22:59:42
>>83
お前みたいなヴァカが一次通過するんだからこの賞って本当にダメなんだ、
ってのがお前の文章を読んでの感想だ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 23:02:30
>>83
出版前に手直しするのはよくあることなんだけど、五日間カンズメって
のはおかしいと思うよ。
元原稿があって五日カンズメってことは、全編書き直したのと同じ。

全編書き直しが必要な作品が大賞受賞なんてありえないでしょう。
ヤラセだからそれが許されるんだろうと。

インチキの噂が立って、ビジネス的にも失敗して、エイベックスは独自で
ラブストーリーの原作募集しているからね。
選考委員にも逃げられるし、この賞はもう終わりだと思う。
次回はないと思うし、ここからデビューしたら苦労すると思うよ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 08:05:35
79です。
誰もいないみたいなのでドロンします。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 08:41:55
>>79
関係者乙

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:15:31
>>85
>元原稿があって五日カンズメってことは、全編書き直したのと同じ。

言われてみればそうだよなぁ。
完成度が低いってことだもんな。


89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 23:11:00
そういや、2007年映画化って話だが、映画って作るのにどれくらいかかるんだ?
いまだにキャストすら決まってないようだが……。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 23:26:45
最低で1億かな。
全編沖縄ロケでセットを組むとなると3億〜5億くらい。
あの原作だと回収は無理だろうねぇ。

半分弱読まないとヒロインが登場しないラブストーリーだから。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 00:55:12
>>90
映画化の場合必ずしも原作通りの脚本ではないから加工するんでない?
しかしavexがどこまで力を入れるかね
大塚愛の「東京フレンズ」は奮わなかったみたいだし

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:42:08
ヒロインを原田マハ、主人公を原田宗典にしたら安くあがるんでないか。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 02:10:57
「カフーを待ちながら」はほとんどストーリーがないからなぁ。
盛り上がるシーンがないから映像には向かないんだよね。

どこぞの絵馬に「嫁に来ないか」と書いたら、沖縄に「嫁に行きます」という
手紙が届いた。で、主人公はどんな女性がくるのかドキドキワクワク。
これで半分くらい。
主人公はリゾート開発の反対をしている。
親友は開発プロジェクトを推進している。
そんな中で、きれいな女性が主人公の元にやってくる。
女なれしていない主人公は距離をとって付き合う。
あとはラブストーリーらしい展開もなく、ただ漫然と沖縄の風習や風景が描かれるだけ。
開発推進派の親友が、主人公を立ち退かす為に女優を仕込んだことを主人公は知る。
嫁に来た女性を主人公は追い出す。
ところが、推進派の仕込んだ女優は金もって彼氏とトンズラしていた。
嫁に来た女性は、実は生き別れの妹(血のつながりはない)だった。
それがラスト近くの置手紙でわかる。
主人公は後悔して女性を探しに沖縄を出るというラスト。

映像にしたら面白くもなんともないんだよね。
主人公はうだうだ雑貨屋やってるだけでキャラが立ってないし。
このストーリーに何億も金出す馬鹿はいないと思うけど。


94 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:54:04
自分も出来レースなんて落選者のひがみだろと思ってたクチだが
実際カフー読んでみたら、ちょっと考えが変わった。確かにひどいもん。
実際、出来レースあるところにはあるしな。
(関係者は別にそれを出来レースとは思っていない。
 売り出したい知人をハクをつけるため受賞させるというビジネス上当然の戦略)
佳作だったスイッチは出来レースではなく普通に選んだのでないかと思うが。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 22:09:55
ヤラセ受賞だと賞金を満額出さなくてもいいというメリットあり。


96 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 07:10:50
R18で優秀賞を取った人も一回目、二回目ともに「もう一歩」だった。
大賞より「もう一歩」のほうがステータスがある賞なんだよ、きっと。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 22:26:54
二次通過した人いないのかな?

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 00:40:04
>>93
おまいは間違っているぞ!!!

>>映像にしたら面白くもなんともないんだよね。

本も面白くないから安心汁。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 03:12:32
ぬっちゃけ、佳作のほうが評判もいいし、ね。
売り上げも変わらんでしょ。まあ処女がどうのこうのってのは別に新しくもなんともないんで
惹句にしちゃってる出版社に、おいおいおいとつっこみたくなるが。


大賞作は、コネでしょ。まあ最初だし、有名作家の妹に受賞させといたほうが
なにかとフックになるしね。箔がつくっていうか。

なにか反論ある?

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 15:17:00
新興の文学賞は第一回受賞作の選定をミスして躓くものがあまりにも多いな・・・

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 19:05:30
既存の物語を真似たものに賞やったり
なんらかのコネのある奴を受賞させたりとか、やりたい放題。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:00:27
久々に宝島ホムペ見てここに来たが
第二回受賞作、あれはなんだ?
恋愛苦手フリーター処女「26歳」って………まだ「29歳」「36歳」とかなら
平凡でもギリギリ話のネタをつなげられそうな気がするんだが………
第一作どころの話じゃない、あぜんとした。
宝島は売る気があるのか?
もしかして編集者の愛人に賞与えて、会社の金流用してんじゃないの?

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:08:13
あ、すまんスレ見返してみたら第一回の佳作か
ちなみに作品自体はどっちも見ていないのでなんとも言えない
ただ何というか、新人賞にしては作品の「ウリ」が少なすぎる気がする
目を引かないというか。


104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:37:01
>>103
だからこその「原田宗典の妹」なんだろうよ。
カフーだって、やりようによってはもっと魅力的に見せるキャッチは
考えられるはずなんだけどね。1の面白さを10に見せるくらいのさ。
変に反発を買うだけで、売るためには何の得にもならないコピー。
文芸部門にど素人であることを丸出しにした恥知らずの編集部。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 10:52:24
>>104
だねえ………
あーでもフリーター、恋愛下手、処女26歳って売り文句で
フランス書院だったら読みたいかも………
ドラマだったらつまらないキャッチでも「**主演!」で釣れるけど
小説はどう考えたって無理だろ………
つか、ほんと素人なんだな………呆れた

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 03:24:05
カフーって来秋映画公開予定なんでしょ。
もうキャストって決まってるの?
少なくとも来年の春までには撮影終わってないとやばいよね。
誰か詳細知ってる?

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 03:47:48
http://www.youtube.com/watch?v=QtqADo-D3mQ&mode=related&search=

僕の生涯の愛する人よ 君は僕を傷つけた
僕の心を壊し そして去っていったね
愛する人よ わからないのかい
返しておくれ どうか返しておくれ
僕からそれを奪わないで
僕にとってどんなに大切なものなのか
君には分かってないのさ

Love of my life - you've hurt me
You've broken my heart and now you leave me
Love of my life can't you see
Bring it back, bring it back
Don't take it away from me, because you don't know
What it means to me

生涯連れ添った恋人(comingoutしてからは親友)の
メアリー・オースティンに捧げた名曲

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:13:28
三次選考の結果が出てる。う〜ん、大賞は「カルナ」っぽいなぁ。
特別賞は「守護天使」ってところかな?
みんなはどう思う?

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 22:26:58
わたしも同感
第一回の傾向から言って、大賞は甘ったるい恋愛モノ
特別賞はコミカルなモノで決まりでしょ?
どっちも売れる気はしないけど・・・・
もっと飛びぬけたモノが読みたい
今までの恋愛小説をぶっ壊すようなぶっ飛んだモノが
って思っているのはわたしだけでしょうか?



110 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 22:33:26
>>108-109
関係者、自演乙

>今までの恋愛小説をぶっ壊すようなぶっ飛んだモノが
そんなのが読みたければ本屋で探せば?
この賞に限定して考えてる必要なんかないし。



111 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:00:09
その通りっ!斬新で意外性のある小説が読みたいなら本屋へ行けっ!
この賞は可もなく不可もない無難な小説が選ばれるのさ
初めから大ヒットなんて狙ってない
確かに名前負けはしている賞で、大作だと勘違いしてしまうかもしれないけど
それは賞の冠に騙されて買ってしまう側が悪くて
売る側はうまい商売をしているだけ



112 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:04:00
>斬新で意外性のある小説

そもそもこんな小説はどこにもない。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 15:14:08
>>112
そんな言ってもしょうがないことを………

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 08:58:02
斬新で意外性のある小説なんてどこにもない。
確かにそうかもね。
でも読者はそんな小説を求めている。
だから出版社はそういう可能性を秘めた小説を世に出す努力をしてほしい。
私は三次で落ちた「プッチ」や「ハナビ」を読んでみたかった。
傷や問題点がない、小さくまとまった小説よりは私は可能性を感じた。


115 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 18:19:29
第二回は「日本ラブストーリー大賞」っていう看板にもう誰も釣られない
前回よりも売れることはないんだから、ダメモトで奇抜な作品や、問題になりそうなのを選べばいい
良くも悪くも話題にならなければ、この賞に次はないだろう

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 13:59:58
この世のすべての応募作には、
斬新で意外性はあるが破綻している作品か、
破綻はないが小さくまとまったありがたちな作品の二種類しかないってことかな。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:49:23
ありがたちしあわせ

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:37:18
>>116
三つ目の類型。
ありがちだが破綻している作品。
これが一番多い。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 04:47:15
いつごろ発表になるのかな?ずっとみてるから気になる

120 :名無し:2006/11/24(金) 04:48:50
発表はいつなんだろう?

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 09:06:48
発表日が12月中旬と下旬の二つの記載があるね

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 13:55:03
守護天使が大穴で大賞だと思う

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:46:25
私はカルナを読んでみたいな

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 22:31:40
宝島社の息がかかった人間が書き込んでると、書き方のクセですぐわかる。

誰も注目してないから、こんな賞。
去年は大塚と成宮を撮りたい報道陣だけがかろうじて集まったらしいけど、
今年はどこも取材してくれないだろう。
受賞しても誰にも注目されないの、どんな気分かな?

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 18:14:01
大賞発表マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
元々12月中旬だか下旬だか書いてあったのに、
わざわざ「12月1日に発表決定!」って告知し直して
遅れるってどうよ?
いくら誰も見てないからって、ここの編集部、だらしなさすぎ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 06:44:41
期待age

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 15:54:37
大賞見ました
また「初めて書きました!平凡です!」ですか
いやね、平凡は結構、下手でも頑張ってるんですよ
つまり非凡なつもりで発表しますから、平凡です!とかは絶対に言いません
この賞にこんなこと書くのは眠いですが、眠いです
おやすみなさい。まあどうせつぶれます


128 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 08:20:59
>>127
日本語でおk

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 16:13:33
中年男の一方的な愛?
何でもありの方向になってきたな

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 21:56:24
第二回ラブストーリー大賞受賞作のあらすじ
「女房の尻にしかれ、毎日の小遣い500円でカツカツの生活を送る須賀啓一、50歳。
彼が通勤電車の中でみかけた美しい女子高生に恋をする。
人生の半ばを過ぎながらも、生まれて初めてとも言える恋に燃えた啓一は、
女子高生を陰ながら支える守護天使になることを決意する」

(小説宝石新人賞より抜粋)
角田 : 私は、ご都合主義がダメですね。
奥田 : 僕も絶対ダメです。
角田 : 昔、下読みをしていたことがあって、そのときになぜか多かったのが五十代、六十代の男性が
書いているんですが、主人公も五十代、六十代の男性で、十八、十九の娘さんと街で、ハンカチを落としたりして知り合って、エッチするという。
奥田 : 何も書いてない。ただの願望ですよね(笑)。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 01:50:35
>>130
願望っていうかロリコン願望

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:43:44
電車男の中年版?

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 01:56:10
女で美しくて15−18なら、男で美しくて15−18に恋するだろうよ
つか美しい女じゃなくてもせめて25だろ。


134 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 17:22:05
で、映画化は?

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 18:02:25
ホント、ネタを供給してくれるよな、ここは。
何であえて叩かれそうなヤツを
毎回大賞に選出するのか。
ひょっとして、それで売上を伸ばそうと?

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:36:03
いやまて、美しくも若くもない上に小遣い毎日500円な中年男が、ストーカー行為で美しい女子高生を
惚れさせることが出来る、それを説得力ある描写で書けたら直木賞もんだぞw
この作品はそれだけの説得力があったんだよwww

137 :名無し:2006/12/13(水) 01:54:21
まあとにかく読まないことにはなんともねえ・・・・

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 06:17:52
設定って意外性が必要じゃない?
だからそれはそれでいいと思うんだけどな→中年と女子高生
全部読み終わって結局
>美しくも若くもない上に小遣い毎日500円な中年男が、ストーカー行為で美しい女子高生を
>惚れさせることが出来る
というご都合主義と願望だけの話だったらそもそも受賞はしないような気がするし
きっと何か面白いところがあったんでしょう
それがたまたまそういう設定の作品だったというだけで

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 22:50:18
意外性が必要なのは事実だが、それは思わず
手にとってみたくなるような意外性でなくてはならない。

少なくとも俺は手に取りたいと思わなかったが、そこんとこどうよ?

140 :138:2006/12/14(木) 02:42:41
>>139
そりゃあ激しく同意だよ
でもそういう嫌悪感から始めるっていう売り方もあるかなと
お笑いだと江頭とかボクシングなら亀田とか(テキトー)
絶対手に取りたくないからこそ手に取った勇気ある奴の反応を待つみたいな
それで不評だったら一気にマジで引かれるかもしれないけど

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:06:08
あれっ?いつの間にか発表されてた
私の知り合いが残っていたんだけど、駄目だった
残念
その人は前回も最終で落選したんだ
今回は名前と住所を変えて送ったらしいんだけど、選考委員は気付いたのかな?

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 11:30:09
最終審査のコメント見たよ
審査員自ら「これは恋愛じゃない」て、何これ?
なんでも大賞じゃん

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 02:07:43
えっ? 面白く無くてもせめてラブストーリー選べよ!
日本ラブストーリー大賞なんだろ? 審査員は日本語読めてるのか?
まさか「ラブストーリー」は英語をカタカナに変えてるから分からないのか?
宝島社は次回から「にっぽんごのラブラブなおはなしたいしょう」にして、
アホな審査員にも意図が分かるようにしとけよ

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:57:43
投稿できる作品の範囲が広まったのだ。
素直に喜ぶべし。

145 :名無し物書き@推敲中?::2007/01/07(日) 14:20:17
qw

146 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 14:50:18
ハンニバル

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)