5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

官能/ポルノ 質問&雑談スレ3

1 :ぶる ◆Xoaxo7g2Iw :2006/09/17(日) 10:44:26
細分化する姓の嗜好
サイバー空間に氾濫する姓娯楽
増殖を続けるセックス産業
それでも、せっかくだから俺は「小説」を選ぶぜ!!
質問&雑談第3弾。

過去スレ

ポルノ小説家になりたいのだが
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1044326122/l50

【官能】質問&雑談その2【ポルノ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1116408698/l50

2 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :2006/09/17(日) 10:48:07
|д・)ノ そりでは、将来のエロ小説家の皆さん、頑張って下さい。
ちなみに俺は星野ぴあす先生や橘真児先生辺りが好きです。
(↑訊いてないよ。)

3 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :2006/09/17(日) 13:23:23
|д・)
どうでもいいけど「姓の嗜好」ってなんだよ。
「俺は山田以外愛さない」「佐藤フェチ集まれ」みたいな感じか。
なんで「せいごらく」って入れて「姓娯楽」ってなるんだ。
なあ、ことえりよ。
お前は変換ソフトとしてのプライドがないのか。
人生全てやっつけ仕事か。
どうせATOKには勝てないとふてくされてるのか。
なあ。
ことえり。
ことえりよ。

4 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :2006/09/17(日) 13:54:36
|д・)
ことえりよ。
確かに、お前のクオリティーが少しくらい上がっても、
地道なバージョンアップを繰り返しても、世間は冷たいよな。
ATOKの新作が出た時はあんなに騒ぐくせにな。
シェアってのは残酷だよな。
でもな、期待している人も、僅かだけど、ほんの僅かだけど、
いるんだ。
なあ、ことえりよ。
地道に、前よりも良いものを作り上げていけばいいじゃないか。
確かに、お前はリピーターが支えている。
同じレベルのものをリリースしていっても、そこそこには
売れるだろうさ。
でもなあ、ことえりよ。
その、はなから「狭い世界の、閉じられた人達のもの」っていう
考えこそが、お前を停滞させているんじゃないのか。
ことえりよ。
少しずつで良い。ATOKに勝てなくても良い。
世間から取り残されて、見えなくならない程度には、
変わる努力をしていこうぜ。
なあ。
ことえり。
ことえりよ。

(※スレ違いが気になる人は「ATOK」を「文学」、「ことえり」を
「官能小説」と脳内変換してお読み下さい。)

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:22:02


6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:29:25
IME : せい娯楽
JAPANIST2002 : 聖娯楽

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 17:22:28
http://homepage.mac.com/chibi_maruko/tama/index.html

8 :キセルさん ◆uHXG/oR6KU :2006/09/17(日) 18:37:55

      ◎◎◎◎◎
     ◎○○○○○◎
    ◎○ミ.|.|.|.|.|.|.|彡○◎
  ◎○ミ   | 口  彡○◎
  ◎○三  ス .| |   三○◎
  ◎○彡  | ノ L  ミ○◎
   ◎○彡川.|.|.|.ミミ○◎
    ◎○○○○○◎
   ___◎' ◎' ◎____
   | 祝  新 装 開 店  |
   |  官能 スレ.賛江 |
   | 創作文芸板有志  _|
    ̄/7 ̄ ̄ ̄ ̄ キヘ ̄     ∧_∧
    /7       キヘ       (・∀・ )
   /7        キヘ.     に|∞|二)
   /7         キヘ      | i   |
  /7          キヘ      (_(__)


9 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 19:11:12
(´ー`) 新スレおめ。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 19:12:21
およそ信じがたいことに早くも九月十七日である。
わああああああああああああああああああああ

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 19:14:45
>>975
恥ずかしい質問にわざわざ答えてくれてありがとう!
参考にさせて頂きます。

964さんも青春小説がんばってくださいね。もう見てないかもだけど。
お礼、ぎりぎり間に合って良かったです。

1000なら全員フランス書院で爆デビュー!

------------------------

せっかく書いたのに、書き込めなかった……。かんにんして……。


12 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 21:00:10
新スレ記念

13 :おじん ◆abcDBRIxrA :2006/09/18(月) 09:29:10
新スレおめ

      ∧ ∧     ◇ 
      ( ゜▽゜)_  /◇◇
     /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇
     /`ー==キ|     彡
    ∠ニ/_つつゝ

           ◇    ∧ ∧  
          ◇◇\ (゜▽゜ )
        ◇ ◇  ⊂[|_y⊂|]
       彡   彡  |キ==-丶 
              ⊆⊆≪_\

   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇
    彡 O(,,゚Д゚) /
       (  P `O
      /彡#_|ミ\
       </」_|凵_ゝ
        `´ `´

14 :ヒッキー:2006/09/18(月) 11:44:44
(・∀・)
(∩∩) おじん必死だな。

15 :キセルさん ◆uHXG/oR6KU :2006/09/18(月) 18:40:01
( ´ー`)y―┛~~   即死防止カキコ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 19:02:01
(´ー`) ウフフフ。偶然だけど、前スレで1000げと。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 19:13:14
( ^ν^) 必死防止カキコ。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 20:30:04
即死機能はないんじゃねーの?

19 :おじん ◆abcDBRIxrA :2006/09/19(火) 09:10:59
(/-\) おはよう。この板の判定は甘いけど、落ちるときは落ちるよ。

20 :ヒッキー:2006/09/19(火) 11:44:34
(・∀・)
(∩∩) 適当に書き込んでたら、落ちない。

21 :キセルさん ◆uHXG/oR6KU :2006/09/19(火) 18:25:20
そんな気もしますなぁ。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 19:04:53
(´ー`) 支援カキコ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 20:08:55
フランスに持ち込みすると、返事はどのくらい掛かるものなのでしょうか?

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 03:14:20
双葉出版ってどうなの?
持込可能なのかな?
どこを見ても、原稿募集ってないんだけど……

25 :おじん ◆abcDBRIxrA :2006/09/20(水) 09:04:58
>>23
返事はくれません。自分で電話かけて聞いてください。
運がよければ、原稿を渡してから1ヶ月ぐらいで返事が聞けます。

>>23-24
【基本的常識】
原稿を送る前に編集部へ電話して、投稿して良いかどうかを尋ねる。
投稿を受け付けてなかったら、聞いたときに教えてくれるし、投稿OKなら、誰宛に送ればよいかを聞き出す。
以後の質問・感想は、指定された人に聞けばいい。


26 :ヒッキー:2006/09/20(水) 12:01:02
(・∀・)
(∩∩) おじんがエラソーなことを言ってるぞ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 17:03:57
おじんは偉い先生だから、それでいいのだ。
つーか、喫茶クソスレと同じメンツじゃないか

28 :キセルさん ◆uHXG/oR6KU :2006/09/20(水) 18:26:45
( ´ー`)y―┛~~   即死防止カキコを、同じメンツでやってますなぁ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 19:18:20
(´ー`) 今日も支援カキコ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 19:19:19

            ∫   
   ∧,,∧     ∬   <30だゴルア
   ミ,,゚Д゚彡っ━~  
_と~,,  ~,,,ノ_.  ∀   
    ミ,,,,/~), │ ┷┳━ 
 ̄ ̄ ̄ .じ'J ̄ ̄| ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻


31 :おじん ◆abcDBRIxrA :2006/09/21(木) 09:33:12
(/-\) 即死回避おめ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 11:38:28
この板は即死判定ないってばよ。

33 :ヒッキー:2006/09/21(木) 11:47:05
(・∀・)
(∩∩) 気にするな


34 :おじん ◆abcDBRIxrA :2006/09/23(土) 09:25:55
(/-\) 保守しとこう。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 13:18:58
外見と性格がアニメキャラにくりそつで、違うのは名前だけってのはマズイよねえ?


36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 13:28:45
○○にそっくりな、という表現さえなければいいんでないの?

世の中には外見や性格だけでなく名前までも、アニメやエロゲーキャラそっくりの
ヒロイン出てくる作品を書いたプロ(しかも老舗のフランス書院)が実在するけどな。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 13:30:55
あー、でもラノベポルノでやるのはやめたほうがいいかも。
フランスで書けば、たぶん読者の9割、下手すると編集まで気づかないからw

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 14:11:24
いっそ、パロにしてマドンナに送ってみたら?

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 17:47:01
女の性格が初期のころと相違してきた。
俺 好 み の 女 に な っ て き た

俺好み、それは貞淑で、可憐で、優雅で、人生に疲れきっており、
家族も知人も彼氏も仕事も金もなく、これからどうしようと心底迷っている、
自棄酒飲みのボンキュッボン、言葉遣いは丁寧かつ上品だが、時折りかわいらしく、
時折り天然で、時折りクールで、諦め癖があり、シンディ・ローパーやビートルズが好きで、
一途で、料理が上手にできず、泣き虫で、性交中にも泣き、嬉しいことがあるとすぐ泣き、
好きな人を抱き枕のようにして寝るのが大好きで、常に好きな人の体にキスしていたくて、
どこでも裸で、ところかまわず裸で、顔を赤くし恥ずかしがりながらも裸で、
腟の入り口はいついかなるときでも濡れており、いつアレが入ってきても快楽に溺れられ、
妊娠など気にすることなく男を受け入れ、脱肛など気にすることなく男を受け入れ、
お姫様だっこされるのが好きで、ほかの女が好きな人とアレしていても頬笑み、
好きな人だけを見つめ、諸行無常を否定し、永遠の愛を信じ、苦痛と快楽を理解しており、
そして人が変態と聞いて次々思い浮かぶそれらよりも、
もっとずっと変態的ないかなる命令であろうとも、必ず泣いて喜び受け入れる……
そんな女だった……

俺の理想の女はこの世に存在しない。今後も存在することはない。賭けてもいい。
だから、創るしかないんだ……!

                                   みつを

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 21:44:33
おまいら11月末まで間に合いそうか?
俺はもうだめぽ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 06:45:29
>>40
諦めたら、そこで終わりだよってどっかの先生が言ってた。
だいじょうぶ、まだ二ヶ月間あるよ。ガンガレ。

42 :結構切実かも:2006/09/26(火) 10:06:11
あ、あの…
もし、お暇がありましたら下記スレに少しだけでも書き込み戴けたら…。
私を始め、M女が大勢ROMっています(と思います)。
18才以上の方で、優しく言葉攻めしてくれる人、待っています。



言葉責めされたいM女が言葉責めされてしまうスレ 5
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1144341122/


43 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 15:19:34
とりあえず「言葉攻め」なのか「言葉責め」なのか統一しましょう。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 16:33:39
スレタイは「責め」ですが、私自身の感覚では「攻め」なのです。




攻められたい・・・

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 21:12:19
>>43
42はそういうミスをわざと行って突っ込まれたいんだよ。
分かり易く言うと、主人に叱られたいがためにわざと粗相をするメイドと同じですよ。


46 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 18:38:28
もう駄目だ……落雷による停電でデータが飛んだ。
三百枚以上(約半分)が一瞬にして消えた。
バックアップは二カ月前に更新したきりのテキストのみ。
全て消えなかっただけ儲けものだ、確かにそのとおりだよ!
だがその二カ月間に修正した箇所が数知れないわけで、
ああ、ああ、あああああ二カ月前の文章じゃ全然駄目だこれから修正修正修正
記憶を頼りに修正修正さんばyくまいああああああああああああああああああああああ
さんびゃくまい! にかげつぶんのしゅうせい! しめきりじゅういちがつ!
最高の形に仕上げた部分が、あああ、信じがたいことに恐るべきことに
ぜんぶぜんぶぜんぶもとにもどっちまったああああああバックアップとっとけよ俺死ね!

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 18:51:27
ゐ岐路

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 18:58:21
>>46
その教訓を生かすため、こっちにも書いておくれ

あんたは手書き派?ワープロ派? part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1141301004/

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 19:46:53
全米が泣いた

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 23:11:17
なんとも気の毒だな。俺、10枚消えた時でさえすごい落ちこんだもんだが。
しかし、300枚で約半分て、かなり長い作品だね。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 23:25:50
ベルバラの原作者は、三年かけて執筆した新作の原稿を
「バックアップをまったく取らずにふっとばした」と、新聞で愚痴ってた。
知り合いの編集者は「ありえない。最初から書いてなかったんだろ」
と、一刀両断。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 23:50:40
それってワードか?
オレの一太郎は自動バックアップしてくれるが。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 01:43:03
>>52
O'z Editorを使っているよ。
書いているときに停電して落ち、もう一度読み込んでみたら、
落ちる前に表示されていたところから最後までの文章が全て消えていた。
こいつにバックアップ機能がついていれば最高なのだが。

てか自動バックアップソフト入れたよ。最初から入れとけよ俺。
FFFCがなかなかいい感じだな。ちょっと書いてはCtrl + sを押す習慣があるので、
バックアップファイルの量がものすごい勢いで増加することになるが……
しかし、更新された順にまるのまま保存されるというのは実に安心この上ないぜ。
ともかく、なんだ、やっとやる気が出てきたわけだが!

>>51
うん、編集者氏ねって感じだな。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 05:18:23
やる気、おめ!

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 09:27:03
つかO'z Editorはワンクリックでバックアップ取れるぞ。
元ファイルなくても書き出しの数文字をファイル名にして自動で作ってくれるから、
思いつきで数行から数枚だけ書くだけのときはすごく便利だ。


56 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 02:25:59
どこにそんな機能があるのかと五分ほど探しまわってしまったぜ。
なるほど、スタイルごとか。まあバックアップは複数あったほうがいいな。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 20:41:54
フランスの新人賞に送った方に聞きたいのですが、不採用の場合も連絡はくるのでしょうか?
やはり連絡は電話のみなのでしょうか?
メール対応はなしでしょうか?
どなたか経験のある方、ご教授ください。

おじんって人は返信レスをご遠慮ください。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:01:25
不採用は連絡なし。
普通、不採用でも教えてくれる新人賞はないと思う。
俺は編集者の個人名で手紙もらった。
社名入りの封筒だと具合悪い人がいるから、そのへんは採用のあとも考慮してくれる。
あと印税の振込先とかね。


59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 03:03:00
駄目だ! 駄目だ! 間に合わぬ……
これから新しい作品を書くほか間に合わせる方法は何一つない!
千枚を超える例の物語は保留しよう、時間があると思って色々と難しくしすぎた。
あれは来年だ、来年!
それとも官能小説から脱して普通小説として……いや、それはあとで考えるのだ!
ともかく新しい話を考え出すのだ。よし、思いついた!
要するに俺の知識と趣味の一部をそのまま出せば事足りるわけだ。
無駄にサドやマゾッホ、ツルゲーネフやドストエフスキー、ミラー、シュリンク、キング、
ゴールディング、オーリー、チョーサー、ダンテなどを記憶してきたわけではない!
浅田次郎や澁澤龍彦、太宰治なども、無駄に読み込み頭脳に刻み込んできたわけでない!
エロ漫画なら山文京伝や山文京伝や山文京伝を無意味に読んできたわけではない!
また、無駄に性中枢がどうだとか脳がこうだとか、エロに役立つであろうことを長年調査し、
学習し、生かしてきたわけでもないのだ。全て無駄でない。俺は自信を持たなければならぬ!
よし、よし、これは五百枚程度にしよう、それくらいならなんとかなるだろう。いける!
むろん心身ともに疲れ果てるだろうが……ああ、ウフフ、頭がどうにかなりそうだ

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 16:53:21
まあとりあえず、千枚を超えるというのはちょっと広げすぎではないだろうか。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 19:41:31
まだ2ヶ月もあるんだろ?
1日5枚で300枚クリアできると思うのだが。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:29:11
二次ドリ作家希望者とか現役作家とか
このスレにいたりするのだろうか

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 00:39:26
おじんとか現役作家じゃねーの?

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 00:57:26
いや厳密な意味ではもう終わってる人。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 02:18:43
いわゆる、老害ってやつか。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:25:47
こんにちは。
早速ですが質問を。
三人称小説での事ですが、複数の登場人物が集う場所で「〜が言った」「〜は思った」と書くのは野暮なのでしょうか?
4〜5人が会話すると必然的に多くなってしまうのですが、以前野暮ったいという指摘を受けました。
ここの集まりの方はどう処理されてますか?
出来れば例文を用いて説明して頂けると助かります。
(長文で4人くらいの登場人物が居る場合の1シーンを希望です)
よろしくお願いします。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:45:37
ここで例文を求めるより、いくつか小説を読めばいいでしょう。
プロの作家が、たくさんの例文を示してくれているでしょうから。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 16:47:23
マジで二次ドリ応募してみっかな
いつでも原稿募集中だし

47000文字程度送ってくれって書いてあるから
だいたい原稿用紙120枚くらいか
KBには直してないけど、結構あるなー

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 01:11:50
Q: 二次元ドリームノベルズ、文庫に相応しいテーマ性(エロさ)とはなんですか?
A: 近刊をお読みください。

わたしは憤慨した。確認のためだけに注文する気など全然ないわ!
どうにかして読めないものかとサイト内を徘徊し、女教師ものコーナーを見たところ、
「人気ネット小説が待望の単行本化!」との文章を発見。すぐに検索開始。
あった。実際にそのサイトへ飛び、「人気ネット小説」とやらを読んでみることに。

('A` )

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 02:29:23
>>69
まぁ、読者でもない奴が書くなといいたいのでは?

71 :ヒッキー:2006/10/06(金) 11:53:52
>>63-65
(・∀・)
(∩∩) そんなこと言ってると、おじんが出てくるぞ。ひと仕事おわったらしい。

605 名前: おじん ◆abcDBRIxrA [sage] 投稿日: 2006/10/06(金) 09:07:59
(/-\) 久々に5枚、約2000字。サンケイ新聞のオピニオンプラザ「わたしの正論」への投稿。
テーマは「皇室の伝統と将来について」


     ,__     | 賞金10万円がもらえますように。
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(゚∀゚) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム   .|;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾ..wwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(゙  ,,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


72 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:09:15
>>69
テーマっつーか
なんとなく陵辱はこっち純愛はこっちみたいなノリは感じるような

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 15:30:09
>>69
どこのサイト?

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:36:11
ttp://www.ktcom.jp/wanted.htm
↑だな。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 14:36:59
>>66
・口調で区別をつける。

・「〜は首をかしげた」「〜は口端を歪めた」などと、会話の前後にキャラの動作を入れる。
これなら動作の中に心理描写も盛り込めるからお勧め。

……というか、小説の基本だけどね。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 18:35:41
美少女文庫は激戦区?

フランス編集部発 情報
☆応募原稿☆
 また応募原稿の数が増えてきました。
 いよいよ11月末〆切にかけて、気合いを入れて選考を進めます。
 結構気になるのが、応募者の筆歴。他社からデビューが決まっていたり、映画監督としての実績があったり、ライトノベルズで二次選考には残ったことがあったり。もちろん、筆歴に惑われて、選考が揺れることはないとは思うのですが(ちょっと、あるかもしれません)。
 また、どーでもいい話ですが、先日、14歳の少年から応募要項の質問を受けました。
 あおぞら鈴音さんをデビューさせた弊社です。年齢制限なんてありません。


77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 22:15:21
映画監督ってAV?


78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 12:40:54
              ,-、___
            , '´ ̄ヽ.ヽ `'、
          i  .r-、 口.r、 i
           | /,,_\/__i.|
           ◎|."゚'` {"゚`l|]
             ト、ヽ ,__''_  !
          // l\ ー .イ|、_       それより俺のバスターを見てくれ
    ,.、-  ̄     l   ̄ /   ` ─-、     こいつをどう思う?
    /          -` 、ノ-        ヽ.
  /            |!          .i
  /      Y       |       ,|   |
_|      |     ___/\      !   \
  .|     {   ./  \  \    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{     |  /     \/     ノ____________|
  }    .ノ /    漢 .   /     l                  |
__f  .-´ ̄\     /      |_____ ,. -  ̄ \____|
  |   -  ̄  \___/        .| ̄ ̄ ̄ ̄ /  / ̄ ̄\  ̄|
___`\ __ /           l___ /   , /      i___.|
 ̄ ̄ ̄    |        _,,,-─} ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l __,,,-─"" ̄      .l/         l|       |___|

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 00:42:53
みんな頑張ってるか?
絶対に14歳よりはまともな作品ができあがったぜ。
美少女文庫じゃない方に送るんだがな。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 15:27:24
こういう文章の延々続く作品を送りつけてやろうか。

 悠一は目の前で骰子が投げられていると感じた。女を求めるとき、あのように迂路をとお
る慇懃の作法は、男の場合ではいつもちがった形をとった。異性愛のあの無限の曲折を伴っ
た偽善的な快楽は、男同士の間ではありえなかった。もし河田が悠一を欲すれば、今夜のう
ちに悠一の肉を求めることが、最も礼節に叶ったやり方と云わねばならない。このナルシス
はいずれも彼にとって些少の魅惑ももたない中年と老境の二人の男が、彼の前で、あらゆる
社会的な職分を忘れて彼のみに拘泥い、いささかも彼の精神を問題にせず、彼の肉体だけを
至上の問題としていることに、そんな場合女が感じる官能的な戦慄とはさすが別個のもの、
何か自分から独立した肉体をわれとわが第二の肉体が嘆賞し、精神は第一の肉体を蹂躙し穢
しながら、嘆賞する肉体にすがって漸くバランスを保とうとする、世にまれな快楽を見出し
ていたのである。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 17:53:41
目が滑る〜

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 01:17:45
聖母が狙い目じゃないか?
今月新人二人デビューさせたし

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:03:11
我ながら面白いと思えるプロットを思いついたのに、他にやることが
山積で仕上げる時間がない。

もー(´・ω・`)

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 04:02:09
あと150枚くらいかなー。
ついつい自分の書きたいものをそのまま書いてしまいがちで、
どんどん枚数が増えていってしまう。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:01:38
なんということだ。このわたしがサドの崇拝者になってしまうとは!
そこには絶対的論理があった!
かつて日本人のほとんどに埋め込まれた、あの愛されてしかるべきであった思想、
現代でも意識の及ばぬ精神領域に単に隠されているにすぎぬあの思想がために、
わたしはこれまで誠に保守的な人間であったと断言するのに憚らぬ。
そしていまやげに仏教の教えとは邪魔なものであると断ずるのに愉悦を覚える。
そう、この世の論理に善悪なし、論理は客観的自然を征服し操る一種無常な武器であり、
自ら導き出したそれがあたかも永久不滅の真理がごとく見事に循環する限り、
それに従い行動する個体は社会的制限ないし社会そのものを凌駕し超越しているのであるから、
何者にもこれを侵略し阻害し削除せしめることは決してできないと確信している、
このように常々思いながらも、実はその論理の基盤には仏教的思想が隠れており、
仏教的思想の影響を受けつつ考えたにすぎず、ために確信はしていなかったのは明白であった。
なぜというに、サドの論理によって自らの長年の生活に疑問符がついたからである。
自らの「安全な行動」に対して疑問を持つということは、先の確信をも揺らがせることである。
そのための力がサドの論理にはあった! これによって、くだらぬ論理は粉微塵となった。
むろん仏教的思想とは、ヒューマニズムなどといったものと置換してもよい、というよりは、
むしろ同列に並べられてしかるべき概念であって、ゆえにこれらは全て砂塵と化した。
げに十八世紀という一種古の人間サドの論理によって保守的基盤が崩壊した瞬間、
わたしはたちまち自らの快楽主義を完成させた。わたしは新たに誕生したのであった。

こうして彼は悪道をまっすぐ突っ走り、最後は悲しみとともに自殺してしまうのでした。
彼の快楽主義には、いみじくも愛の観念が隠蔽されていたのです。死とともに彼は悟ったのでした。
「         」と。つまり、こういうことを考えている女子大生と恋愛したいって話

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 08:57:50
みんな頑張ってるのか、最近レスがないね。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 23:24:06
音信不通の彼女のメールをまた読み返した。添付ファイルの写メを見た。
どうしようもなく寂しくなった。その目に、鼻に、頬に、髪に、唇に、胸が張り裂けそうな思いだ。
俺はこんな可愛く純粋な女性を残酷にも傷つけたのだ、彼女を元気づけるつもりで、
既に苦しんでいた彼女をさらに追いつめ、自ら連絡遮断の結果を導いたのだ。
だから俺に寂しがる権利はない。しかし……権利など端から存在しないのだ。
恥も外面も何もかも、いっさいをただちに投げ棄てて、彼女に許しを請いたい。
三年すぎての現在、せめて彼女が元気であるかどうかだけ、それだけでも知りたい。
これまでずっとこうしたことを考えてきたが、今日はどうやら勇気を出せそうな気がする。
白紙の手紙はまだあっただろうか……

つまりこういう気持ちだ。

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:01:52
こんな読みにくい文章書いてるヤツにポルノは無理だなあ・・・
今日びは純文学でもちょっと難しい。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 06:29:05
自尊心は満たされたかい。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 08:32:46
そう云えば、ロマンチスムの運動は男がはじめたもので、感傷的な考え、
死にたい気持ち、傷つきやすい心、などは、みんな男の告白からはじまったのに、
いつのまにかタフな女性たちが、自分たちの化粧品に使いだしたのです。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 18:43:59
みんながんばって書いてるか?
俺はあと半分くらいだぜ!
おういぇい!

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 01:43:14
フランスの公式で煽ってるけど、正直煽るならもっと早く煽って欲しかった。
もう遅いよ……

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 12:15:38
みんな締め切り間で忙しい中すまんが

美少女文庫の応募って、11月末締め切りの次は、いつぐらいが締め切り?

94 :通りすがりの俺:2006/11/19(日) 12:18:08
美少女文庫とかに投稿熱だしてんの? すごいな。お前ら本当の漢かもな

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 12:28:43
来年じゃないの? 一年一回。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 12:32:10
>過去3年間にデビューした新人作家の名前をご覧ください。

見たけど、一作だけの人も多いよね。これが市場原理ですか。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 17:55:50
いまから書くぞ
一日60枚を目安に

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 18:30:53
>>96
官能小説は一冊書き上げると、燃え尽きちゃう人も多いらしいよ。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 06:24:20
やばいやばいやばいやばいやばいやばい間に合わぬ

100 :閻翁鸚哥丸鬱男:2006/11/24(金) 22:53:30
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(百),   、(百)、.:| 100ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


101 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:59:37
普通にビデオ見りゃええやろ。
つーか生で女とやりゃ済むだけの話。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 06:04:24
>>101
あんなこと実際にしたら捕まっちゃうもん

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 09:58:37
最近の若い子はビデオ見ません。


104 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 02:38:53
もうどう考えたって無理だ! 文章スタイルを維持する限り、どう計算したって不可能だ!
現内容を使ってなんとか投稿できる形質にまとめ上げるほか道はない!

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 04:24:29
別にフランスに限定しなくてもいいじゃん・・・つーワケにはいかんか、やっぱりw

何か特に官能小説に関しては、投稿→受賞以外にもデビューの途があるんじゃ
ねーかなぁ、と思う今日この頃。
じゃあ、どんな途があるのか具体的に示せ、と言われても、単なる思いつきなの
で示せないのであったw

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 22:32:27
〆切前なのに書けてないー。

ああああorz

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 19:35:24
いま、コンビニ宅急便で原稿を出してきまつた。
マドンナで蹴られた(?)のを書き直したヤツだが・・・。
松本清張賞も同時にエントリー・・・つWWW

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 21:21:54
http://id20.fm-p.jp/22/moondate2005/
天才w

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 22:19:57
>>107
おいおい、同時受賞したらやばいぞ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 02:37:23
>コンビニ宅急便

応募要項に
※郵送に限ります。
とあるのだが。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 03:20:49
今日まで〆切だよな。
後50P終るか…!

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:09:17
>>111
頑張れ

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 16:43:49
今印刷中だ! 原稿用紙八百枚分になんとかまとめた! 死ぬ気でまとめた1!!!!
郵送は無理だ! 今印刷中なんだぞ! 五時までにすら終わりそうにない!
もう駄目だもう駄目だもう駄目だもう駄目だ! コンビニで出すしかない!
フランス書院のなかの人、郵送に限りますと書いてありますが、しかし、しかしどうか、
どうかどうかどうかよろしくお願いいたししますうううぅぅ!

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 16:45:59
集配やってる中央郵便局なら24時間受付やってるよ!

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 16:57:00
千葉県民なのだが、千葉中央郵便局でいいのだろうか!
まだ二百枚以上残っているのにプリンタがイカれた! ああああ

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 17:14:22
ttp://www.post.japanpost.jp/office_search/jikan/chiba.htm

ホレ。ここから最寄のを調べるんだ!ガンバレ!!

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 17:23:33
おい、おい、間に合うかもしれないッッッッ!
郵便局に問い合わせたら大丈夫かもしれないってええええ! うおおおおおお

でも発送先がフランス書院文庫官能大賞係……
なんという生き恥であろうか!

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 17:27:54
結構窓口で並ぶと思うから、早めに行くことだけは心掛けれ!
ガンバレーー!!

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 17:29:18
恥ずかしがるな、自分の職業になるかもしれんのに。>>117

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 17:40:04
よし、恥ずかしがらぬ! 堂々と渡してやろうと思う。>>119

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 17:43:36
奇跡だ、どこにしまったか誰にもわからなかった新品プリンタを発見した!
速い速い、猛烈に速い! この速さを表現するならば俺の射精並!

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 18:30:08
400字詰めで印刷しなければいいのでは?

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:03:39
今から行ってくるぜ!

>>122
四〇〇字詰じゃないのだが……

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:39:48
地元の窓口19時迄。
なんとか間に合った!


125 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:49:14
とおもったらゆうゆう窓口は21時までだったー!
あと一回推敲できたのに……

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 20:04:06
帰宅。間に合ったァ! かなり強引にまとめてしまったから、ちと心配だが。
これでぐっすり眠られる。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 20:06:04
とりあえずゆっくり寝ろ。
日がたつうちに自分の作品が気になって寝れなくなるから。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:25:30
無事に出せたみたいだな、おめ。
読み返さないほうがいいと思うぞ、誤字脱字で落ち込むから・・・。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 22:52:26
まずは良かったな!
何かこういうのは盛り上がっていいぞ!

ひと眠りしたら第二作目の構想を練るんだ!

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 12:01:41
【お願い】
 選考結果はどうでしたか? という問い合わせが毎年、多いのですが、
来春の発表(Webサイト上で行なう予定)までお待ちください。
また、講評を聞かせてください、という問い合わせに関しても、
これだけ原稿の数が多いので、お一人ずつには対応できません。
また応募原稿の返却もできません。その点は何とぞご了承ください。

だったら、まず第4回の結果をwebで発表しろよ。
それといつ頃発表するかくらい記載しろ。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 14:50:05
一つの作品にあらゆる倒錯的性傾向を全力で適用しようとすると……俺のようになる。
見事なまでの不完全燃焼であるのに、締切日という脅威に圧倒されて送ってしまった。
そう、あの日の俺は半端なかった……ぐっすり眠られたのは一日だけだった……

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 03:25:30
 美少女文庫に投稿した。
 で、色々な反省点も取り込んで次回作に取りかかろうと思っている。
 あらためて気になったのは、美少女文庫のコンセプト。
 「美少女で鬼畜」、「エロ小説界の電撃や富士見を目指す」。

 これを、無茶苦茶エロいライトノベル、
 というか、ライトノベルの文体やキャラクター、設定で書かれたエロ小説、という風にオレは解釈した。

 で、美少女文庫の現状はどうなんだろう。
 ライトノベルの魅力の一つがヒロイン萌えだ。
 でもって、それがエロ小説ならばヒロインの萌え度が高いほど、読者にとってエロく感じられるはず。

 けれども、現状で美少女文庫のヒロインに萌えられるかというと、そうでもない。
 ライトノベルのヒロインたちほど個性がないからだ。
 どうしてかというと、
 犯されるためだけのヒロインがほとんどで、個性なんか関係ないからだな。
 ヒロインの属性にばかりこだわって、ヒロイン個人の魅力が置き去りにされている。

 ヒロインに犯されること以外の役割を与えることで主人公と対等の関係に起き、
 そこではじめてヒロインに萌えられるのだと思う。
 そうかといって、ヒロインの設定にこだわり過ぎると肝心のエロが少なくなってしまう。
 ここのバランスが重要だ。

 で、他にも美少女文庫に投稿した人がいると思うんだけど。
 そもそもオレのこーいう考え方は、読者にとってなんの意味もないのか、それとも工夫する価値があるのか。
 そこら辺の意見を聞いてみたいんだが。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 06:39:51
編=意味ねえよ! エロだけ考えてりゃいいんじゃ! さっさとエロいところ書け!
読=変哲もない生活にキラッと光るエロがある、その価値を認識できずに何が編集者かと小一時間。
作=まったくですな。ゲーテやトルストイを読むとよいでしょう。
編=いや、それは一般小説ですし。
読=いや、これも一般小説ですし。
作=まったくですな。あれですか、お次はこの世は金的論理ですか。
   ゲーテやトルストイを読むとよいでしょう。

134 :132:2006/12/04(月) 08:02:31
 ゲーテやトルストイはライトノベルじゃないでしょう。

>エロだけ考えてりゃいいんじゃ! さっさとエロいところ書け!
 ですから、 
 よりエロくするために、ヒロインの個性を補強しなきゃ美少女文庫の掲げているコンセプトに沿わないんじゃないか、
 という疑問を提示しているわけです。

 ライトノベルが書けた上でエロをやれ、と。
 編集サイドの要求しているハードルは、そうとう高いとんじゃなかろーか、と。
 そのハードルをクリアするにはどんな点に気をつければいいのか。
 読者はどの程度、ヒロインに個性を求めているのか。
 そういう話がしたかったんですが。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 10:10:49
個性が強すぎて感情移入も共感もできないヒロインはいらない。
主人公が個性的というのも人によって好き嫌いがはっきりしそう。

美少女文庫とは言え、客はエロを期待して買うわけだと思う。
そのエロも人の趣向によって千差万別なのに、
個性が強すぎるヒロインは、作品を壊してしまうんじゃないかな?

もっとも132が新境地を開くということも考えられなくもないけど。

136 :132:2006/12/04(月) 11:54:57
 個性が強いと好みの問題が発生するわけですね。
 確かに、嫌いなタイプがいくらエロいことしてても、使えないわけで。
 できるだけ多くの読者に受け入れられるヒロイン像でなきゃ、そもそも売れないわけだ。
 まずは、この匙加減の問題、と。

 ライトノベルでは複数のヒロインを立てて処理してるのかな。
 涼宮ハルヒなんかだと、ハルヒ、長門、みくる、鶴屋さんと。
 ヒロインのバリエーションで、読者の嗜好がカバーされている。意図したものかはわかりませんが。
 で、このバリエーションをどうカバーするのか、という問題。

 個性にも加減が必要だし、ヒロインのバリエーションを用意して対応する必要もある。
 ここでの方法論をライトノベルから持ってくることで、ライトノベル的なヒロイン像に絞れそうですね。

 で、この方法論を導入する時に、メイドとかツンデレとかの属性に頼り過ぎてて、個性がなくなっちゃってるんだな。
 ひっくり返すと、
 属性をもたせつつ、読者の嗜好のバリエーションに対応できる程度には、個性を与える必要もある。
 


 ああ、なんか無意味な質問しちゃったかと後悔してたんだけど。
 少し整理できた。
 個性の範囲にある程度目星がつけられそう。ありがとう135。  
 
 

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 10:21:21
感情移入しすぎちゃったヒロインにはエロを求める気にならないような…

エロ対象キャラとは違う場所に分類しちゃうけどな、自分。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 13:25:38
>>130
フランスは官能小説のなかでもっとも新人発掘に力入れてるみたいだけど、
せっかくの新人賞作ってるのにまともに更新しないからだめだろう

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 18:32:56
しかし、新人どんどん出てきて、どんどん消えていく希ガス。
せっかくデビューできたんだから、気合い入れて次々
書けばいいのに、と思っちゃうんだが。浅はか?

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:38:30
ベテランの作家が言ってたポ。
誰でも妄想力で1作は官能小説を書けるが、問題は2作3作と続くかどうか。
10作も書ければ多少はマンネリ化するが、それで初めて作家と言える。らしい。



141 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 20:46:45
単純にペンネーム変えてる人もいるんじゃないの。
官能小説は別名義で1〜2冊出して、
あとは自分が本来やりたいジャンルを書くとか。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:08:20
自分が本来やりたいジャンルって……エロじゃないの?

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 01:44:38
陵辱とか誘惑とかロリとか熟女とかのジャンルじゃね?

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 12:11:46
おれは尻の美学を徹底追求したいのだが

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:56:04
>>142
ああ、ごめん。
自分が話に聞いた作家はもともとは官能小説志望ではなく
お金のためにエロ書いてたので、変な書き方になって失礼した。
お金のためといっても、そこの出版社は印税計算ではなく買取らしかったけど。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:35:08
サラリーマンに甘んじている自分は負け犬だ!
本当は・・・

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:17:07
>>145
エロラノベにはそういうライター多いし、ゲームのノベライズとかなら
書けるヤツなら2週間もあれば書けるんで、1冊30万程度の買取もある。
とはいえエロラノベ系は絵師の分が削られるし増刷はまずないから、印税でも大差ないよ。

あと、昔は純文学作家が金のためにポルノ書くというのはありうる話だったが、
いまはどっかのカルチャースクールの講師やったほうがよほど実入りがいい。
金のため、という表現は作家にとって魂を売るような重大なニュアンスを持ってるけど、
すでにポルノ執筆にそこまでの価値はないんだよね。

だからいま好きじゃなくて書く場合は、「小遣い稼ぎ」という表現のほうが正しいと思う。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 16:22:17
これはどうしたことかしら。一作完成させてみたら急にやる気がなくなってきた。
むしろ一般小説をこそ書きたい、書いてやるぞという猛烈な意欲が……
かつての官能小説への熱情はいったいどこへ行ってしまったというのか!
盛り上がってま
           い
             り
               ま
                 し
                た

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 18:26:40
>>148
志村ーーっ!盛り下がってる盛り下がってる!!

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 20:43:45
>>147
ラノベ系は買取もそんなものなのか〜。
絵師の功績も大ってことなんだろうね。

自分が聞いた話は
普通の官能小説だけど
その倍くらいって言ってたよ。
でもかなり前だから、今は違うかもしれない。

そいつは純文じゃないが、黒歴史っつーか、
書いたことすら忘れかけてたw
もう絶版してるんだろうな。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:30:46
かなり昔といわれても昔のレベルによって異なるぞ。
かつては純文学出身作家がポルノ書いてそれで家を建てたこともあった。

いまは文庫で初版1万部ちょっとがいいとこ(新書だともっと少ない)なので、
固定ファンがいる一部の作家以外は一冊書いても増刷なければ5、60万で打ち止め。
建売住宅建てるにも赤川次郎ペースで書かないと無理。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 16:16:10
最近のエロラノベ?系の流れがまったくつかめんのだが、商業的に成り立っているのか?
エロマンガとエロラノベでストーリーの構造的に違いはあるのかね。
単純に官能小説の低年齢版という考えはダメだったのか?

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 19:44:18
質問しているところ悪いのだけど、「官能小説の低年齢版」のイメージがつかめない。
もちっと説明していただけまいか?


154 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 19:53:06
言葉のとおりでございます。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 20:17:10
「官能小説」の「低年齢版」という矛盾した概念がどういう形で作品として成立していると考えているのか、そこらへんが知りたかったのです。
文体が違うのか、ヒロイン像が違うのか、主人公像が違うのか。
「低年齢版」と従来の官能小説とわけてとらえているということは、当然対象としている読者が違うわけでしょう?
その読者に向けてどのような工夫を施したものが、「低年齢版」なのか。
まず152の考えている低年齢版の官能小説の具体的な姿が見えてこないと、エロラノベとの違いがそもそも見つけられない。
そう思って質問させていただいたわけです。

揶揄したようにとられたのなら、言葉が足りなかった。申し訳ない。


156 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 20:31:18
ご自身でわかっていらっしゃるではないですか。
それ以上でも以下でもございません。

>文体が違うのか、ヒロイン像が違うのか、主人公像が違うのか。
>「低年齢版」と従来の官能小説とわけてとらえているということは、当然対象としている読者が違うわけでしょう?

このとおりではないですか?
しかし、

>その読者に向けてどのような工夫を施したものが、「低年齢版」なのか。

これは完全に書き手のセンスによるものなので具体的に示すことはできません。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 20:59:31
ラノベ = 純文学の低年齢版 じゃないように
エロラノベ = 官能小説の低年齢版 じゃないと俺も考えたことはある。
今あるエロラノベは、ラノベ+エロだと俺は位置づけている。
だから152の言う官能小説の低年齢版というのは研究する価値はあると思う。

ただこれってものすごく微妙な感覚だと思うね。
まさに今の若者でなければ理解できない感覚かもしれんね。

158 :152:2006/12/15(金) 22:09:41
なんだか勝手に話が進んでおるが。まあいいか。

>>153
俺のイメージしているのは、たとえばエロマンガに例えるとこうだ。
劇画調のエロマンガしかない時代から徐々に絵柄が子供っぽくなって今に至っているだろう。
少年漫画がエロくなっていったわけではない。

つまり、従来のラノベにエロ要素を足したものではなく、あくまでも官能小説を
低年齢(といっても20代か)向けにするべきではないかと考えている。

と言う考えだったのだが、現状のエロライトノベルを見ても、ラノベとしても
官能小説としてもつかみきれない、得たいのしれないものに感じるんだ。
そういうことだ。

159 :152:2006/12/15(金) 22:13:15
まあ、あれだ。どっちから出発するかってことだ。

官能小説---→ ???  ←-----ラノベ

官能小説からラノベ側に進むのと、ラノベ側から官能小説側へ進むのでは
いつかはぶつかり合うだろうけど、意味は違ってくるでしょ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:23:00
ラノベ作家がエロを書こうとするのと、官能小説作家がライト向けを書こうとするの違いか。
イメージとしては前者はエロ要素の足し算、後者はねちっこい描写の引き算ということかもしれんね。


161 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 22:52:01
そのへんはみんな試行錯誤してるし悩みどころの1つだとおも。
エロラノベ業界は今ならいいかんじにカオス状態だ。

とかいいつつ俺も文体やらプロットやら統一できねぇんだよなぁ。
どうにもオヤジ臭い脂ぎったエッチシーンになってしまう。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 23:44:25
そんなことぜんぜん気にしんで書いてるけどなあ。
そこまで頭つかえへんよ。

163 :153:2006/12/16(土) 00:39:07
>>152
 解答ありがとうございます。

>劇画調のエロマンガしかない時代から徐々に絵柄が子供っぽくなって今に至っているだろう。
>少年漫画がエロくなっていったわけではない。

 ここらへんにヒントが隠されているような。
「劇画調のエロマンガ」を「中間小説調のエロ小説」と置き換えてみます。
「中間小説調のエロ小説」が、まあ官能小説ですね。
 中間小説の読者向けに書かれたエロ小説が、従来の官能小説。
 すると、「エロライトノベル」は、ライトノベルの読者向けに書かれたエロ小説、と言えそうです。

「低年齢版」てのはだから、「ライトノベルの読者向け」と解釈できるかな、と。

 ライトノベルの文体で書かれた、ライトノベルのヒロインが犯されるタイプの小説。
 主人公は、ヒーローはヒロインをレイプしたり近親相姦したり調教したりしませんから、そこは鬼畜に置き換えて。
 ライトノベルをエロくしたものではなく、あくまでもエロ小説をライトノベル読者に提供するための、方便ていうのかな。
 読ませたいのはあくまでエロですから、官能小説側からのライトノベル読者へのアプローチ、という立ち位置でいいんじゃないかと。

164 :152:2006/12/16(土) 00:55:49
>>163
そういうことっすね。
俺的にはどうにもヒーロー、ヒロインとかファンタジー色の強いエロ小説に抵抗があるわけですよ。
それって普通のライトノベルにエロを足していったってかんじですよね。
そうじゃなくて、語弊があるかもしれませんが、オタク向けのエロ小説ではなく、あくまでも若い方々向けの
一般的(?)なエロ小説が書けないものかと模索してるわけっす。
あの官能小説独特の濃い文体はエロマンガ史に例えるなら劇画調だと思うわけですよ。
まあ、若い連中がBOKKIしまくるようなヤツが書ければ本望です。

165 :153:2006/12/16(土) 01:07:06
>オタク向けのエロ小説ではなく、あくまでも若い方々向けの
>一般的(?)なエロ小説が書けないものかと模索してるわけっす。
 まんがでいうと青年誌的な読者層ってイメージですかね。
 劇画でも少年マンガでもなく。
「青年コミック誌的なエロ小説」。
 いると思うんですよね。そこに読者が。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:08:54
前誰か聞いたかも知れないけどしつもーん。

たとえば学生モノ書くとして、自分の学生時代のイメージで書く?
それとも想定している読者層の学園生活を調べて書く?

こういうのって年取ると大変じゃない?

167 :152:2006/12/16(土) 01:13:43
>>165
レスサンクス。名前ラン似ているから俺大文字。

>「青年コミック誌的なエロ小説」。

そうそう、そういえば早かったね。
でも、俺が厨房だったコロ(20年以上前かw)は普通にみんなフランス書院読んでいたけどなあ。


>>166
その質問で思い出したが、今じゃ生徒が掃除をしない学校ってあるのね。驚いたよ。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:55:35
はぁ。。。。
2作目からマジつらいわ。
1作目の結果がわからないとモチベーション維持できない。
ネタもいきなりつきた。。。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 09:39:17
>>167
>今じゃ生徒が掃除をしない学校ってあるのね。
フーン。それは可哀相だな。箒あるいははたきでの熱い戦いを知らぬとは。
雑巾がけにおける前方の女の尻を知らぬとは。
草取りにおける女教師の下着ラインを知らぬとは。
掃除用具のロッカー内における牛乳雑巾を知らぬとは。
ゴキブリの卵を見つけたときのあの盛り上がりを知らぬとは。
プール掃除における女の素足を知らぬとは。
体育館裏における女と二人きりの長くて短い掃除タイムを知らぬとは。
体育用具を保管している例の場所の掃除中さて終わろうとしたら扉が開かず困ったとき
なんということか実は女と二人きりであったというあの昂奮を知らぬとは。
トイレ掃除における大便器内の水に浮かぶハム太郎の屍骸を見たときの驚愕を知らぬとは。
掃除中の井戸端会議を知らぬとは。
なぜか放課後一人で教室内を掃除していると女教師がやってきて「あれ、○○君?」
「掃除の時間は無意味だ。みなまともにやりやしない。実に不愉快だ」「ほぇー偉いね!」
「……実は、あ、あ、あ、あなたがこないかなとおもおも思ってボ、ボ、ボキはボキはボキは」
「え、あの、どういうこと?」「せせせせ先生ぃぃぃぃぃぃ!」
「え? キャァーヤメテー(しかし嬉しそう)」「この写真をばらまかれたくなk(ry」
「今ではわたしが彼の生徒。彼ったらいろんなこと教えてくれるの(はぁと)」
俺はもう駄目だ

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 09:46:51
おじちゃんおじちゃん、雑巾がけなんてもうメジャーじゃないよw
今は掃除用具入れにはダスターぐらいしかないよ。(ダスキンみたいな)
業者が毎週交換にくるのさ。
箒もはたきも消え行く運命にあったのさ。


171 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 10:44:22
ねえねえ、下着の描写に使えそうなオススメ通販サイト教えてよ。
俺、楽天。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 11:44:47
クロッチフェチ

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:29:41
最近「エロとはなんだ」と頻繁に考え込むようになった。


174 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:10:37
抜けることじゃない?

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:18:33
自分が抜けないのに、自分の作品で抜ける読者がいるのだろうか、という不安なんだ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:36:30
抜けるモノ、ていうか、自分が興奮するモノを書けばいいのでは?
アマチュアなら、自分の性癖にあってないものは書く必要ないわけだし。
自分は抜けるけど読者は抜けるのか、という不安ならわからなくもないんだけど。


177 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:49:32
いやな、自分すごいHENTAIでな。自分規準で書いたらとんでもない変態物になってしまうんだ。
普通に売られている官能小説でBOKKIしたことがないぐらい。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 01:14:01
それは悩ましいですな。
読者も多少はアブノーマルな刺激が欲しいんだろうけど……
浣腸はアリでも食糞はムリとか。そういう心理的な壁が存在するのは確かだし。
自分の許容範囲と読者の許容範囲と、測っていくしかないんだろうけど。
とりあえず、自分の書きたいプレイとかリストアップして、
その中で読者は「これアリ」とか「薄めればアリ」とか、チェックしてそれを中心に話を作っていくしかなさそうな。
読者がつけば、ちょろっとずつ過激な内容も盛り込んでいける気もするし。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 14:11:49
浣腸も食糞も俺の中ではノーマルな扱いでな。
もっぱら人体欠損とか○姦とかそっち系に

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 15:28:57
『エア・ギア』『天上天下』のマンガ家、大暮維人氏もそっちの嗜好ですよね。
エロマンガの方ではずばりそういうの書いてるし。
 一般の読者にはスゴイ毒物なんだけど、うまく調理して混ぜ込んで大ヒットを飛ばしてる。
 読んでいるウチに読者の方も慣れてくるから、どんどん過激になってるし。

 エロじゃなくても、平井和正や菊池秀行だって、そうとうグロテスクなエロシーン書いちゃってます。
 179さんにはぬるいのかも知れないけど、あのサジ加減なら一般にも受け入れられるってことで。

 ポイントは、は読者の感情移入する主人公にそれをやらせないで、
 悪役(?)なりを設定してそっちに本来自分の書きたいプレイをやらせているってところでしょうか。

>自分が抜けないのに、自分の作品で抜ける読者がいるのだろうか、という不安なんだ。
 の解答には、全然なってないですけど。
 なんかもう、でっけえお世話っぽくなってるな。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 15:47:29
179じゃないけど、たしかに漫画だと氏賀Y太、結晶水あたりがそういうの好んでるしファンもいるよね。
その一歩手前に人体改造、食糞、異種交配、の堀骨砕三がいる。
ただ抜きを目的とした官能小説だとそういう作品は見たことがないよね。
むしろ指摘するように一般小説にとんでもないグロテスクシーンがあったりする。
特殊な性的嗜好ってのは理解できる人間にしか受け入れられないから、まあやはり
不特定多数の読者を想定するとなかなか書けないと思う。道徳的問題は置いとくとして。

> ポイントは、は読者の感情移入する主人公にそれをやらせないで、
> 悪役(?)なりを設定してそっちに本来自分の書きたいプレイをやらせているってところでしょうか。

参考になったよ。



182 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:22:42
そこまで趣向が特殊だと、別にエロという分野にこだわる必要もないな。
汎用的な実用性がないと、エロではマズ商売するのは無理。
なぜならエロの読者ってのは、他の本を読むときと違ってエロを読むときだけは
物凄く保守的になるのだ。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 22:23:36
なあ、ちょっと聞きたいんだ。

俺、官能小説、エロラノベの物語の構造というか類型というかプロットというか
それをいろいろ調べようと思っているんだ。
で、一応念のため、先人が同じことをしていないか確かめようかと思ってね。

ネット上でそういうことやっている人はいないよね?



184 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 23:09:18
最初にやったもの勝ち、という種類のものでもあるまい。
結局は面白いこと書いたヤツの勝ちなんだよ。
他人が気になるのは自分のやることに自信のないヤツの発想だ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 03:43:10
>>183
おおお、それは是非お願いします。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 05:53:11
>>169
面白い。最高じゃないか掃除って。もう一度やってみたい!

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 08:31:55
「さあ、教室は終わった。次は俺の一物に付着した腎水を何してもらおうか」

お、お、俺は朝から何を書いているのだ!?

188 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 19:17:15
正直すまんかった。

189 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 06:25:22
どうした?なにがあったんだ?

190 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 00:30:31
○●○創作文芸板競作祭・女性一人称祭り○●○
女性の一人称で作品を書く競作祭です。

テーマ……女性の一人称
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……10枚以内
日 程……投稿期間 1/14(日)〜1/17(水) 21:59:59まで
     感想期間 一作目投稿〜1/20(土)21:59:59まで
・作者さんは感想期間中一人一票、自作の感想欄に他の作品の中からベストスリーを選んで投票してください。
・読者賞とは別に作者賞を選出します。
・再投稿は禁止とさせていただきます。
・ストック作はご遠慮ください。
・最悪の連続投下も覚悟の上でご参加ください。

◎備 考
・複数投稿は不可です。
・名前欄には「創作文芸板女性一人称祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へのできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・投稿作が多い場合、作品への感想数に極端な差が出る場合がありますが、ご容赦ください。
・あまりにも投稿数が多くなった場合、幹事の独断で投稿を中止させていただく場合があります。
・記名投稿は禁止とさせていただきます。記名投稿された作品は参考作品とします。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1167638491/
枚数少ないので気分転換にどうぞ。投稿お待ちしてます。

191 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 19:54:59
>>188
いや、俺がスレッドを停止させてしまったのかなと。すごく、すごく恥ずかしくなって。 by 187

192 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 19:56:31
実際おまえさんのせいだと思うよ?
まあIDがないから何とも言えないが掲示板なんだから空気読んだ方がいい。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)