5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●文學界新人賞に応募 第45章●●●

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 08:26:16
前スレ

篠原一9/23最終п囎カ學界新人賞に応募44
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1158768108/


2 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 08:41:38
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /         \
                     ヽ
           ■■■八■■■ │
          ! (●)   (●)  |
          l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | 
        /⌒ヽ ヽ    ゝ._)    /⌒i ←しじたん
      \  lヽl>,、  __,  イ /  /
.        \ l::::.::::.::::.\/::::.::::.:::{
          ̄|:::: しじくれい::::.l 

「2ゲットでガンバガンバ大阪ガンバ♪」

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 08:42:08
  ○
    O
     o        ____
      。  , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}    と
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、  思
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\ う
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|  ハ
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \  ル
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/  ル 
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ   ゥ
            ≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´      で
          Yノリ'´l/!//  ゙ヽ       あ
          /!ヲi !/ /,F!  /  i       っ
          / i l l /! l  /    !       た
         ∧ l | |' .l l  i    /l

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 09:43:11
12月末まであと3ヶ月。
今から次の作品を手がけてないと、推敲を踏まえると間に合わないぞ!

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 10:02:34
今回に限ってテーマが決まらない

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 10:03:45
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /         \
                     ヽ
           ■■■八■■■ │
          ! (●)   (●)  |
          l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | 
        /⌒ヽ ヽ    ゝ._)    /⌒i ←しじたん
      \  lヽl>,、  __,  イ /  /
.        \ l::::.::::.::::.\/::::.::::.:::{
          ̄|:::: しじくれい::::.l 

「みんな群像で大忙しだっつうの」


7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 10:04:24
  ○
    O
     o        ____
      。  , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}    と
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、  思
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\ う
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|  ハ
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \  ル
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/  ル 
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ   ゥ
            ≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´      で
          Yノリ'´l/!//  ゙ヽ       あ
          /!ヲi !/ /,F!  /  i       っ
          / i l l /! l  /    !       た
         ∧ l | |' .l l  i    /l

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 10:11:04
一次すら通ってなかったら12月は出さない
半年煮詰める
このスレの住人はみなそうすべき、だ!!

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 10:25:46
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /         \
                     ヽ
           ■■■八■■■ │
          ! (●)   (●)  |
          l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | 
        /⌒ヽ ヽ    ゝ._)    /⌒i ←しじたん
      \  lヽl>,、  __,  イ /  /
.        \ l::::.::::.::::.\/::::.::::.:::{
          ̄|:::: しじくれい::::.l 

「そんなこと気にすんなよ」

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 10:28:00
なんという良レス・・・
シジクレイを見ただけでガンバってしまった
↓のレスは間違いなくハルルゥ
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/



11 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 10:35:22
  ○
    O
     o        ____
      。  , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}    と
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、  思
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\ う
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|  ハ
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \  ル
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/  ル 
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ   ゥ
            ≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´      で
          Yノリ'´l/!//  ゙ヽ       あ
          /!ヲi !/ /,F!  /  i       っ
          / i l l /! l  /    !       た
         ∧ l | |' .l l  i    /l

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 11:24:44
期待にこたえるのも大変だな

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 11:51:34
なんという良レス・・・
シジクレイを見ただけでガンバってしまった
↓のレスは間違いなくコピペ
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 11:55:46
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


15 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 12:04:40
期待にこたえるのも大変だな

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 12:05:10
なんという良レス・・・
シジクレイを見ただけでガンバってしまった
↑のレスは間違いなくコピペ
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 13:02:23
以上、テンプレでした。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 13:18:10
ヤなテンプレだな

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 13:51:49
うんこ

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 15:13:13
このまま年を越すのはしんどすぎるだ。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 15:14:31
わしもだ、わしもだ。もう腰が立たん。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 18:07:40
腹は立つがな

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:07:11
あなたたち、少しは文学の話をしたらどうですか。文学を志す人の間で、
作家の名前がほとんど出てこないのは異常です。すぐにニートがどうのこうの
という話になってしまう。ニート小説でも書くつもりですか。

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:19:02
じゃあ、↓山田悠介の話を

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:39:13
二人は真っ暗な森の中へと入って行った・・・・・・。
 真っ暗だった。森の中は本当に真っ暗で視界が一気に閉ざされた。目の前の物しか確認できず、目
を少しでも離せば愛がどの辺りにいるかも見失ってしまう。それ程、森の中は真っ暗なのだ。そし
て、地面は枯れ木や恐らく瓦礫のようなもので踏むたびに”バリバリ”と音がたつ。真っ暗闇の中その
音だけが森中に反響している。もの凄く不気味であった。
 なおも森からは抜け出せなかった。その兆しも一向に感じられない。翼は改めて愛の姿を確認する
と一瞬だけ後ろを振り向く、当然真っ暗で何も見えなかった。


26 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:39:47
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「これに限られたことではない」
「三人は分かち合うように抱き合った」
「営々と逃げ続けた」
「二人は鬼たちに目をとらわれていた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「愛は一つも振り向かず」


27 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:59:32
筑紫ニュース23にレディオヘッドのトムヨークが出るってよ。あ〜あ、トムヨークになりてえよ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 23:44:11
なれねーよ

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:00:10
(´ω`)

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:15:15
作家目指してるからって、作家の名前出して話す必要ないだろ。
ゴルフをするのに、まず店に行ってウェアからシューズから何まで買い揃えて、
その後打ちっ放しに行くようなものだ。
ゴルフがしたいなら、すぐに打ちっ放しに行ってレンタルしてやればいいのにね。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:17:23
122 :ひよこ名無しさん :2006/09/20(水) 01:22:05 0

 垣内洋次郎を虐めんな。あんな豚面でも一生懸命に生きてるんだ。
垣内は高校ん時、親譲りの豚面で散々虐められた…そんなあいつも二十歳で、自分を変えようと
ゴミ溜めの熊本から東京に出て、燃えるゴミを漁りながらでもシブトク生きてんだ。
どうか虐めないでやってくれ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:17:45
トムヨークでねえじゃん、あほくさ。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 04:46:49
>>26
作者も酷いが編集がもっと酷いな・・・
こんなザル校正しかできない編集に1000万以上の給料払うくらいならワナビに月5万円くらいあげて編集させた方がいいのではないか?

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 04:55:05
文法上どうたらとかよりも、中身が面白いかどうかなんだよ。
完全無欠の文章書いたって話がつまらないんじゃな。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 05:22:36
( ;∀;)イイハナシダナー

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 11:12:45
レイディオでも聴く!?

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 11:49:19
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、
無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。

これではボールペンを持って行っても役に立たない。

NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、
どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。


38 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 13:02:53
第103回文學界新人賞(主催・文藝春秋)は、秋葉浩さんの「望遠鏡」に決まっ
た。副賞50万円。受賞作は11月7日の「文學界」に掲載。

ソース:http://www.bulldog.co.jp/

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 13:26:45
>>38
ブラクラを張らないところに、君の良心を感じた。

40 :38:2006/09/30(土) 13:41:17
>>39
褒めないでくださいよ

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 13:53:11
望遠鏡で向いのマンションの猫を観察

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 14:21:51
nekogagoddo

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:22:47
予選通過アップよろ

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:42:38
地方組の俺からもヨ

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 17:51:29
最終候補作5作は以下の通り(決まっているのはここまで。選考委員による選考会は10月5日夜)

山野ゆかり(北海道) 星のゴンドラ
宇井哲也(東京都) カルシウムルネッサンス
飯野圭(奈良県) 爪の間の細かい砂
高石早苗(東京都) 一面に緋色の流れ出る場所
森山カナ(タイ) 酸っぱ辛い料理がいやだって?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 17:56:39
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


47 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 18:28:04
高石早苗たんの『酸っぱ辛い料理がいやだって?』に一票。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 18:34:15
>>45
わざわざ考えるの大変だっただろ。ご苦労様。
どうせだったら選考会の日を、もっとありがちな日程にすればいいのに。
早すぎ。


49 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 18:40:19
飯野圭「砂の間の細かい爪」が受賞しそうな予感

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 18:41:54
俺の名がないぞ。なぜだ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 19:05:04
  ○
    O
     o        ____
      。  , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}    と
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、  思
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\ う
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|  ハ
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \  ル
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/  ル 
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ   ゥ
            ≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´      で
          Yノリ'´l/!//  ゙ヽ       あ
          /!ヲi !/ /,F!  /  i       っ
          / i l l /! l  /    !       た
         ∧ l | |' .l l  i    /l

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 19:16:39
山野ゆかり(北海道) 星のゴンドラ
宇井哲也(東京都) カルシウムルネッサンス
飯野圭(奈良県) 爪の間の細かい砂
高石早苗(東京都) 一面に緋色の流れ出る場所
森山カナ(タイ) 酸っぱ辛い料理がいやだって?
つ高山和彦(広島) しゃぶしゃぶ

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 19:17:53
カルーセル麻紀って生粋の女だったのか!?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 19:42:05
山野ゆかり(北海道) 星のゴンドラ
宇井哲也(東京都) カルシウムルネッサンス
飯野圭(奈良県) 爪の間の細かい砂
高石早苗(東京都) 一面に緋色の流れ出る場所
森山カナ(タイ) 酸っぱ辛い料理がいやだって?
高山和彦(広島) しゃぶしゃぶ
つ渡辺弘樹(青森) 僕が君を知っている

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 19:44:30
  ○
    O
     o        ____
      。  , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}    と
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、  思
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\ う
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|  ハ
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \  ル
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/  ル 
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ   ゥ
            ≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´      で
          Yノリ'´l/!//  ゙ヽ       あ
          /!ヲi !/ /,F!  /  i       っ
          / i l l /! l  /    !       た
         ∧ l | |' .l l  i    /l


56 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 20:12:59
山野ゆかり(北海道) 星のゴンドラ
宇井哲也(東京都) カルシウムルネッサンス
飯野圭(奈良県) 爪の間の細かい砂
高石早苗(東京都) 一面に緋色の流れ出る場所
森山カナ(タイ) 酸っぱ辛い料理がいやだって?
高山和彦(広島) しゃぶしゃぶ
渡辺弘樹(青森) 僕が君を知っている
つ椎名ひとで(東京) いまもいつまでも

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 20:16:25
増えすぎだってw

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 20:25:18
山野ゆかり(北海道) 星のゴンドラ
宇井哲也(東京都) カルシウムルネッサンス
飯野圭(奈良県) 爪の間の細かい砂
高石早苗(東京都) 一面に緋色の流れ出る場所
森山カナ(タイ) 酸っぱ辛い料理がいやだって?
高山和彦(広島) しゃぶしゃぶ
渡辺弘樹(青森) 僕が君を知っている
椎名ひとで(東京) いまもいつまでも
つ佐藤利夫(埼玉) 一分間の沈黙の果てに


59 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 20:27:22
増えすぎ、増えすぎwwwww

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 20:36:44
山野ゆかり(北海道) 星のゴンドラ
宇井哲也(東京都) カルシウムルネッサンス
飯野圭(奈良県) 爪の間の細かい砂
高石早苗(東京都) 一面に緋色の流れ出る場所
森山カナ(タイ) 酸っぱ辛い料理がいやだって?
高山和彦(広島) しゃぶしゃぶ
渡辺弘樹(青森) 僕が君を知っている
椎名ひとで(東京) いまもいつまでも
佐藤利夫(埼玉) 一分間の沈黙の果てに
つちみかな(鳥取) 戻りません。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 20:37:20
増えすぎwwwww

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 20:38:18
山野ゆかり(北海道) 星のゴンドラ
宇井哲也(東京都) カルシウムルネッサンス
飯野圭(奈良県) 爪の間の細かい砂
高石早苗(東京都) 一面に緋色の流れ出る場所
森山カナ(タイ) 酸っぱ辛い料理がいやだって?
高山和彦(広島) しゃぶしゃぶ
渡辺弘樹(青森) 僕が君を知っている
椎名ひとで(東京) いまもいつまでも
佐藤利夫(埼玉) 一分間の沈黙の果てに
つちみかな(鳥取) 戻りません。
つ山田悠介(天国) リアル鬼ごっこ

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 20:56:44
>>62
あーあ、やっちゃったね。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 21:03:02
  ○
    O
     o        ____
      。  , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}    と
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、  思
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\ う
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|  ハ
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \  ル
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/  ル 
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ   ゥ
            ≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´      で
          Yノリ'´l/!//  ゙ヽ       あ
          /!ヲi !/ /,F!  /  i       っ
          / i l l /! l  /    !       た
         ∧ l | |' .l l  i    /l

65 :62:2006/09/30(土) 21:13:04
そろそろ落ちなきゃね

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 21:17:34
山野ゆかり(北海道) 星のゴンドラ
宇井哲也(東京都) カルシウムルネッサンス
飯野圭(奈良県) 爪の間の細かい砂
高石早苗(東京都) 一面に緋色の流れ出る場所
森山カナ(タイ) 酸っぱ辛い料理がいやだって?
高山和彦(広島) しゃぶしゃぶ
渡辺弘樹(青森) 僕が君を知っている
椎名ひとで(東京) いまもいつまでも
佐藤利夫(埼玉) 一分間の沈黙の果てに
ちみかな(鳥取) 戻りません。
山田悠介(天国) リアル鬼ごっこ
有吉ひでこ(島根) ダリってだれ?
鈴木ヒデマロ(東京) ヒデマロの独り言
西田宏治(千葉) 静かに奏でられたロックンロール
清水としこ(東京) あわれ!日本列島支離滅裂!
ロクデナシ(静岡) 海辺に佇む君と僕
ジミー(アメリカ) ハロージャパニーズチルドレン!
飯塚喜古(鹿児島) 我、怒濤のごとく


67 : ◆4pCV5yXGK. :2006/09/30(土) 21:18:07
落ちる落ちないはどうでもいいけど
自分の名前はつちみかなじゃない

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 21:24:43
>>66
もういいからw

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 22:02:37
作家の名が出ないのは、要するに、本を読んでいないからだ。みなさんは、
本を読まずに、小説を書こうとしているんだね。そんな態度で、文学史に残る
作品を書けたのは、深沢七郎ぐらいしかいないよ。彼みたいな小説がみなさんに
書けるかな。本を身辺に置かなかった太宰でさえ、聖書とニーチェはよく読んだらしいよ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 22:43:47
高山和彦ってw

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 23:20:58
谷川流

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 23:26:14
>>71
どんな流派? 華道?

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 00:44:42
高山和彦って、ステキなお名前ですね。
きっとイケメンの中年ニートさんなんでしょうね。プッ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 01:15:00
予選通過号の発売は一週間後

75 :$ちみちみ:2006/10/01(日) 01:38:36
いんや、一週間と2日後だ

76 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/01(日) 01:39:09
ごめん、トリップの入れ方ミスった(汗

77 : ◆Df.vNFsolw :2006/10/01(日) 03:11:08
テス

78 :$ちみちみ:2006/10/01(日) 03:12:15
テス

79 : ◆nSkEMk1y3s :2006/10/01(日) 03:13:03
テス(汗

80 : ◆Df.vNFsolw :2006/10/01(日) 07:28:36
テス

81 : ◆Df.vNFsolw :2006/10/01(日) 07:59:31
これで君も「つちみかな」

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 09:57:19
ねぇ、おにいやん。
早く1次2次の通過者発表してぇ

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 10:36:59
7日発売だっつうの。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 11:20:31
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


85 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 11:21:27
タイトルのセンスで言ったら
カルシウムか酸っぱ辛いだろうね

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 11:27:13
>>85
ならカルシウムだな。
すっぱ辛いはタイだもの

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 14:09:26
一面に緋色の流れ出る場所
ってどんな話なんだろう?
何を指しているかによってはこの日本語おかしいよね
マァおかしくないから残ってるんだろうけど。

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 14:16:05
ガセですよ

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 14:19:53
>>86
最近外国在住流行ってね?

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 15:05:13
>>89
小説現代以外では誰が受賞?

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 17:10:14
>>87
一面に緋色の流れ出る場所
     ↓
これって、デリダの脱構築のイメージから取った言葉じゃないかな。
デリダは、「どこか一面に灰色の流れ出した場所」という表現で、
たえず差異化していく物語の自働現象をイメージ化しようとしたよね。
ある物語の中から、もう一つの物語が自動的に現われてくるような小説ってことだと思う。
中原昌也なんかが書いているよね。
村上春樹の『海辺のカフカ』にも、僕はその気配を感じたんだけど。
こういう実験的な作風は、完成度が高ければ最終候補に残りやすいんだよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 17:28:48
>>66
6作目からは完全なガセだわな。
タイトルのセンスががらっと違って、まるっきり厨房小説。

俺としては、『爪の間の細かい砂』に一票。
なんか情景が浮かんでくる。タイトルって、こういうイメージ喚起力が大事だ。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 18:15:35
>>6作目からは完全なガセだわな。

全部ガセだよ。


94 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/01(日) 18:16:18
>92
1998年、便秘で死亡した21歳の女性の指の爪には、
肛門から掻き出そうとしたらしいウンチがこびりついていたそうだ。

情景が浮かんで来るよな。


95 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 18:53:17
全部ガセだと断言するソースを出せ。ブルドックソースはいかんぞ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 18:54:19
ならチリソースか?

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 20:22:30
>肛門から掻き出そうとしたらしいウンチがこびりついていたそうだ。
 
   まるで残飯だなwww
 


98 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 20:45:35
「さりぎわの歩き方」
最後の「だろ?」って終わり方にシビれたな。
しかし審査員の選評は酷いと思った。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:09:52
格好つけすぎなんだよ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:17:24
「さりぎわの歩き方」程度にシビれる香具師がいることに驚きというか笑えるのであった。
選評は順当。というか誉めすぎなくらいと思った。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 22:41:40
この賞150枚くらいでも大丈夫かな

102 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/01(日) 22:42:21
グリ〜ンダヨ!

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 22:59:16
下流くんが大人気らしいな。
おいらは格差くんで売り出そうかなw

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:15:03
最終候補作の『カルシウムルネッサンス』って、下流階級に落ち込んだ若い元サラリーマンの、
銭金生活をラップ調に書いたものらしいよ。
主食が腐りかけた煮干しで、そのせいで行水(風呂なしなので)するとダシが取れるんだって。
それで味噌汁つくることはないけどさw
明るい下流生活って、けっこういけそうだな。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:40:13
そ、そんなアホな……。
煮干しばかり食って風呂に入ればダシがとれるのかよ。
お笑いのネタじゃないの?

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:42:41
↑こ、これはっ!つまりラテン文学のマジックマッシュルーム的な・・

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:05:33
>>101
モブの介護入門が150枚くらいではないかという話があったが、どの真偽はどうなんだろう。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:06:28
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:08:41
極道の屋台ラーメン屋が、詰めた指でダシをとった事件があったよなw

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:23:59
いやあ、いくら貧乏でも、俺は使った紅茶パックを干して何回も使うぐらいのことだなあ。
あ、使ったティッシュを乾かして、何回も使うな、そういえば。
なので、一箱で半年は持つ。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:26:01
貧乏って辛いな……

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:28:03
からいのか?

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:34:33
うんこはトイレットペーパーで拭くと損するよ。
ボクは指で拭いて、まず流した水で軽く洗い、トイレを出たあと水道で洗う。
顔を洗うのと一緒に洗っちゃう。
それと、下着を着たままシャワーを浴びて、洗濯もしちゃうよ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:39:25
貧乏って汚いな……

115 :さわり:2006/10/02(月) 00:41:35
昨日さ、同僚の女の子から「さわりって、何フェラ?」って尋ねられたんだけどさ、
何て返すべき?

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:49:44
酒飲んでゲロ吐くやつって、もったいないよな。
せっかく金かけて飲食いしたのに。
俺は、吐きそうになったら、もったいないもったいないと強く思うことにしている。
すると、吐き気がひっこむから不思議。
試してみなw

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:53:33
>>113
効率悪い。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:54:56
>>115
おっ! さわり元気してた? 愛美ちゃんも元気か?

ふくらはぎフェラとか脇下フェラとか言ったら?

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 00:58:55
下流ニートの生態をつぶさに観察したけりゃ、ハナマサに行け。

120 :さわり:2006/10/02(月) 01:12:36
寝る前にカラマーゾフ読んでた。意外とつまんない小説ね。

>>118
愛美は作中人物。実在しないわ

あと、ふくらはぎフェラ。ふぅん、あなたってそういう趣味なんだ
眠いからもう寝る。おやすみなさい

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 01:20:03
俺は納豆を倍増する方法を開発したぞ。
できるだけかき回して、醤油をたっぷり入れるんだ。
これでメシが3杯は軽く食える。


122 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 01:55:30
いまひどい自演を見た

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 02:31:24
>>122
さわりのことは知っておけ!
今度「ネカマですけど何か?」という官能小説(顔写真付)を出版するんだから。


124 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 03:00:25
昔貧乏だったころ、女の子の吐いたゲロ食べてたよ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 04:46:35
他人の胃液って胸焼けしそう

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 16:18:24
河川敷で寝泊りしてるけど貧乏じゃあないよ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 16:19:39
そうだなあ。ただのケチかもしれんしなあ
でもなんだか泣けてきちゃうなあ

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 17:24:23
バイトするならパン屋に限るお。
夜の部にやると、11時の閉店後に、賞味期限切れのパンをいっぱいくれる。
これで1週間は食いつなげるからな。
食費が全然かからないよ。

129 :さわり:2006/10/02(月) 17:34:51
出さないに決まってるじゃないの。ばっかみたい

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:11:06
どれどれ、おお、ついに文学愛好ニート諸君は死に絶えたか。
それとも賑わっている他スレに引っ越したか。
ワシはつい先刻まである雑誌に依頼された雑文を打っておったぞ。
「絲山秋子の”距離”感覚」というタイトルの軽い評論じゃ。
主に取り上げたのは、『イッツ・オンリートーク』『袋小路の男』『沖で待つ』
社会や男に対する絲山の「距離の取り方」には、独特のものがある。
それはたぶん絲山が過去に味わった悲惨な体験に裏打ちされ、今なお大きなトラウマとなっている感覚に根ざしているはずだ。
惚れた男とつかず離れずの関係を12年も続ける女を主人公にした『袋小路の男』には、
恋情というドラッグに嵌る危険を避けようとする防衛機能が働いているだろう。
文學界新人賞受賞作『イッツ・オンリートーク』の場合は、世間とのつかず離れずの距離感覚が「やさぐれ」の日常となって描かれる。
ただくっちゃベっているだけ、という投げやりの生き方は、自虐的であるように見えて、
実はなかなかしたたかな自己防衛の姿勢の現われなのだ。
そのへんの機微は、現代人の「ハリネズミ症候群」とも重なってくるものがあり、評価の対象となったところでもある。
と、まあ、こんな風な調子で30枚ばかり書いたのである。
ではワシはこれから風呂に入るから、ここでお別れだ。
用がある者がいるようなら、脳内に電波を送ってくれたまへw

131 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/02(月) 23:19:42
>『イッツ・オンリートーク』

「イッツ・オンリー・トーク」なんだが、2ちゃんだからって手を抜くなよな。
馬鹿がばれるから。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 23:26:08
2ちゃんに真面目な書き込みをするヤツなんているのかよw

133 :さわり:2006/10/03(火) 00:08:39
>>129
私に成りすますのはやめて! 官能小説は出すんだからね

134 :さわり:2006/10/03(火) 00:19:59
>>133

はぁ? そもそもそんな喋り方してないし

135 :さわり:2006/10/03(火) 00:26:05
>>134
何言ってるの? あなたこそおかしいでしょ?

136 :さわり:2006/10/03(火) 00:40:34
>>133>>135

あなたに一番言いたいのは、私はsage進行を貫いているってことよ

137 :さわり:2006/10/03(火) 01:06:12
誰がサゲマンじゃ!

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 02:07:24
昔のボルグさんは、飯が食えなくて極道のアルバイトをしていたそうだよ。

139 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/03(火) 07:24:57
ハリネズミ症候群ですか。
こいつは面白いですな。
絲山さんは体がでかいですからなあ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 18:22:07
つまらん日常を描いても、そこに普遍性に突き抜けていくものがなければ、文学にはならない。
わかったか、つまらん日常に埋没している万年下読み落ちハニロウよ。
生き方がなまっちょろいんだよ、おまえは。
まずは総菜屋の稼業に精を出せ。ゴボウ天の揚げ方の中に、世界が宿っているんだ。

141 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/03(火) 18:57:58
揚げるほうよりも、むしろ剥くほうが大事だな。
さつまいもの皮をどれだけうまく剥けたかが、さつまいもの天麩羅の良し悪しに繋がるってもんさ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:17:03
チンポの皮も剥けていないハニロウがw
剥くほうが大事だな、だってさw 剥くほうが大事だな、って、おまえw
臓物の串刺し5年で人生の一端に触れた車谷長吉センセのチンポでも舐めてこいや。

143 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/03(火) 20:33:14
やなこった

144 :さわり:2006/10/03(火) 20:44:14
包茎、意外に好きよ

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:46:17
チンポの皮剥きなら騎上位が一番。
最初は痛いけど、あとは天国。
仮性ホーケーも一発で剥けっぱなしになるよ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:49:06
割礼がない日本では8割が包茎だから、普通だって。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 21:02:48
  ○
    O
     o        ____
      。  , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}    と
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、  思
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\ う
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|  ハ
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \  ル
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/  ル 
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ   ゥ
            ≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´      で
          Yノリ'´l/!//  ゙ヽ       あ
          /!ヲi !/ /,F!  /  i       っ
          / i l l /! l  /    !       た
         ∧ l | |' .l l  i    /l

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 21:13:10
包茎はチンカスがたまって悪臭のもと。不潔だ。
早いうちに割礼すべき。
インチキ整形医にかかると、腐るから要注意。
美人看護師がいる病院を選べ。勃起状態が持続すると、手術も楽なんだ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 21:18:07
勃起してるとき切ったら、どえらい出血になるがな。死ぬぞ。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 21:32:58
切るのは皮だろ
ちんぽそのもの切るわけねえじゃん

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 21:37:33
どんな名医であっても、件数こなしていたとしても、失敗ってのはあるんだよ。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 21:44:37
しゃぶりてえなあ

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:29:13
1次と2次通過作品のタイトル教えて

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:31:24
土曜日まで待て

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:37:17
一次だ二次だって、それが大事なことか。受賞作以外は、全部紙くずだ。
きれいさっぱり忘れて、一から出直すべきだと思う。


156 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:45:18
本当そうだよ。
最終に残ったところで、選ばれなければ意味なし。

むしろこいつはもう駄目だと思われるから
ペンネームを変えて
できたら住所も変えて、電話番号も変えて、本名も偽ったほうがいい。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:47:02
いや、最終の方がいいでしょ。
最終に残ったやつは他の賞で受賞することも多いし、
声掛けてもらえたりもするし。全然違うしょ。
違わなかったらなんのために一次二次最終の区別を投稿者に教えてるの。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:54:12
おまえらは脈あるから頑張れよ〜って励まし

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:58:08
ってことは一次でもなんでも通った方がいいでしょ?
気分的にも評価も。

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 23:02:53
また千鳥響さん、入ってるかなぁ

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 23:22:31
宇井哲也(東京)『カルシウムルネッサンス』が受賞しそうな予感。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 23:35:35
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 23:39:04
うぜーよ、高山

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 00:09:20
トリビア(役に立たない無駄知識)

植草教授の自宅マンション、隣の住人は、各務(かがみ)さん。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 00:51:40
昭和の頃、映画看板に描かれていた絵って油絵ですか?

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 06:05:47
お前らおはよう。

167 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/04(水) 06:22:38
>165
ペンキだろ?

>166
おはよう。

168 :チュドーン!:2006/10/04(水) 06:39:35

反社会性人格障害・残飯
 
 
 

169 :さわり:2006/10/04(水) 11:55:07
さっき、課長と食堂で席、一緒になったの。
「最近の女性は海外の政治に熱心だね」とか言ってるの。ananを知らないのかしら

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 15:06:41
アナンは外国の政治と言うよりは国連

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 01:15:07
もう予選通過アップして誰かはは〜ん


172 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 02:11:50
土曜日の発売を待て

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 06:57:42
土曜日に発売するのか?
月曜じゃね?

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 10:00:34
土曜日です

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 17:29:18
そろそろ定期購読のひとに11月号がとどくころ。


176 :さわり:2006/10/05(木) 17:56:13
載っているかしら

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 18:07:59
働け、糞ニートども。

178 :さわり:2006/10/05(木) 18:21:48
ちゃんと働いてます。便器の会社ですけど

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 18:28:50
絲山が勤めてたとこか

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 18:30:55
土曜日はどうっすか。
本屋行くだろう。
まず文學界を手にして、目次見て、予選通過のページをめくり、ああなるほどと。

それから文藝賞の受賞者の写真見て、
すばるの受賞者の写真見て
新潮の受賞者の写真みて

おっきおっきするお

181 :さわり:2006/10/05(木) 18:34:28
違います

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 20:04:13
いきなり今日電話来たーっ
「次号を見ても驚かないでね」って割と
年配っぽい人に言われた。


183 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 20:19:50
ありえない

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 20:42:37
定期購読者はちょろっともらしてもいいよ

185 :小便:2006/10/05(木) 20:45:01
ごめん、漏らしました

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 20:45:32
やはり定期購読は年配者が多いか。

187 :さわり:2006/10/05(木) 20:50:24
>>185
あら、おじいさま。
当社にはバリアフリー対応のトイレも取り扱ってございますよ。
今がお買い得です。是非、この機会に一台どうですか?

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 20:51:51
イトヤンのINAXじゃなきゃやだ

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 21:01:08
ほとんど沈んでるみたいな無人島
地球儀に載ってない
名前もない
昨日は近くまで希望の船が来たけど
僕らを迎えにきたんじゃない

太陽に見とれて少し焦げた
プリズムを挟んで手を振ったけど

昨日まで選ばれなかった僕らでも明日を待ってる

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 21:02:28
ほとんど萎んでる僕らの飛行船
地面をすれすれに浮かんでる
呼び方も戸惑う色の姿
鳥達に容赦なくつつかれるだろう

きっとまだ限界なんてこんなもんじゃない
こんなんじゃない

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 21:03:36
ここは途中なんだって信じたい
昨日まで選ばれなかった僕らでも明日を持ってる

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 21:06:13
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


193 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 21:07:45
引っかき傷は癒えないのさ
直らないのさ

どうでもいい行列に並んでもみた

たとえ世界はでたらめで
種も仕掛けもなくて
生まれたままの色で駄目だって気づいても

勘違いしないで
別に悲しくはないのさ
抱き合わせなんだろ
孤独は自由はいつでも

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 21:09:22
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


195 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 00:13:07
まだ金曜日だ

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 00:15:57
そうだな。でも、おかしいな。そろそろ電話がきてもよさそうなんだが。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 00:25:26
そういう人も土曜日にはすっかり解毒されるわけだ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 01:37:06
早く土曜になれ

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 03:23:01
気になる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 03:43:03
よっしゃ!! キリ番ゲットー!!!!!!!

201 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/06(金) 03:55:33
俺のところは地方だから遅くなるだろう。
視認の際、「済谷川蛍」の名前を探してくれ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 05:46:23
>>201
懲りないヤツ。早く現実に目覚めろって。
つ〜か、現実が見えないからおまえの書くものは落選ゴミタメのレベルを出ないんだ。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 07:13:27
>>201
おまえみたいなヒッキーには日記しか書けないんだよ
日記で賞とれるわけないだろwwwwwwww

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 08:33:39
うわー、今回も駄目だったか。
これで5度、駄目だった。
今むっちゃおちんこでるorz

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 09:10:00
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20061004dde014040025000c.html

小説すばる新人賞:広早あるのさんの「でかい月だな」に
 ◇第19回小説すばる新人賞(集英社主催)

 広早あるのさんの「でかい月だな」に決まった。広早さんは東京都出身、
東京デザイナー学院卒。エディトリアルデザイナーの36歳。東京都葛飾
区在住。副賞100万円などが贈られる。入選作は11月17日発売の『小
説すばる』12月号に一部掲載される。

毎日新聞 2006年10月4日 東京夕刊


エンタメの賞も今年は女か……。(いや、男か女か微妙な名前だな)

206 :さわり:2006/10/06(金) 09:10:53
>>204
そういうときはぶらぶらと散歩すればいいのよ
ただし警察官には気をつけなさいよ

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 09:23:25
友達のダンナは、大学出てから十年、一度も仕事せずに
文學界に投稿し続けてる。家事も育児も一切しない。
でも、ものすごーくかっこいいんだよ。
もしも新人賞とって写真が出たら、大評判間違いなし。
投稿するときに写真も入れさせればいいのかな。


208 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 09:33:04
>>207
Yahoo文学賞をオススメします

最終選考に残ったら、作者の顔も選考要素となりますから

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 09:42:35
Yahoo文学賞ですか。
その賞でも芥川賞は狙えるのかな。
彼の目標はイケメン芥川賞作家だから・・・。

でも教えてくれてありがとう。友達に伝えるね。

210 :罧原堤 ◆AFOWrff8aY :2006/10/06(金) 10:24:36
俺は風が吹くと禿げ気味無風で禿げ隠し芥川賞作家めざしてる

211 :罧原堤 ◆AFOWrff8aY :2006/10/06(金) 10:25:31
>>201

落ちてもめげずにがんばってください

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 10:45:27
>>209
芥川賞にノミネートされるのは、文芸五誌(群像・文学界・新潮・すばる・文芸)の
新人賞受賞者や各誌に関係の深い作家に限られてるのが実情。
浅田彰の「それ以外の賞は各ジャンルの「ギルド」の中で政治的談合によって決定されることが多く」
の発言も、こうした実情を皮肉ったものらしい。
ttp://www.bunkamura.co.jp/shokai/bungaku/winners/winner14.html

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 11:45:36
>>209
それまじめに伝えたらたぶんダンナキレるぞ

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 11:48:34
追記
>>209
下読みは写真が原稿に入ってるのを極端に嫌うから
マジでやめとけ。
友達もそのダンナもだけど、あんたもなんかバカそうだから
本気で伝えてしまいかねない。
相手もバカなら怒らないだろうが。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 11:57:45
みんな駄目だよ

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 12:00:33
働け

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 12:14:08
誰もが自分はあと一歩のところで最終候補だったと悔しがっている。
ところが
自分は一次予選すら通っていないことに、土曜日の本屋で気づかされるわけだ。

そこで一気に世界が崩れ落ちる。

だから俺は土曜日の本屋にいて、文學界の予選通過を確認しにきた
可愛い女の子を口説いて落とすのだ。
落ち込んでいるおめこを舐めてあげよう。

新宿紀伊国屋がいいだろう。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 12:19:02
糞ニートども、働けよ!
     ↓
これがもっとも健全な書き込みだなw

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 12:28:38
>>207
てっきり自分のことだと思って、周りに確認しちゃったよ。
同じような境遇の奴って多いんだな……それじゃあ駄目なわけだ。あ〜あ、どうすべえ。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 15:10:04
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /         \
                     ヽ
           ■■■八■■■ │
          ! (●)   (●)  |
          l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | 
        /⌒ヽ ヽ    ゝ._)    /⌒i ←しじたん
      \  lヽl>,、  __,  イ /  /
.        \ l::::.::::.::::.\/::::.::::.:::{
          ̄|:::: しじくれい::::.l 

「明日本屋で凹むなよ、次があるじゃあないか♪」

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 15:24:27
ここ3年ほど投稿し続けてるけど、二次通過が最高で、あとは一次落ちとか。
で、今回の結果によってはもういいかげんに賞はあきらめようかなと思ってるけど
誰かに読んで欲しいという思いは消えない。

「文學界二次通過作品」とかでブログに載せたら
誰か読んでくれるかな。
それとも最終に残ったくらいの作品でないと読んでもらえないだろうか。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 15:27:05
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /         \
                     ヽ
           ■■■八■■■ │
          ! (●)   (●)  |
          l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | 
        /⌒ヽ ヽ    ゝ._)    /⌒i ←しじたん
      \  lヽl>,、  __,  イ /  /
.        \ l::::.::::.::::.\/::::.::::.:::{
          ̄|:::: しじくれい::::.l 

「とりあえずアップすることから始めようよ」

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:11:22
働けや、社会のゴミども。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:26:59
>>221
作家でごはんにそういう場所がある

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:27:30
>>221はちみかなか?

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:29:16
>>221
アリの穴にでも出してみれば。
ごはんでもいいけど。
まぁまぁな数の人は読んでくれるだろう。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:40:54
糞ニートども、働けや!

228 :221:2006/10/06(金) 16:48:46
2ちゃん関連のところは正直怖いような気もするが・・・。
考えてみる。
とりあえず、結果が出てからだな。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:56:24
糞ニートども、働かなくてもいい。
今すぐ氏ね!

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:19:51
定期購読者は、さくさくっとアップしてよろしいぞ

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:35:43
じゃあ、一言だけ

高山和彦、ちみかなは(当然といっていいかもしれないが)載ってない。
けど、オール受賞者の小野寺史宜は2次通過

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:43:33
もっともっとアップしちくり

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:44:23
タイトル最初の一文字をだだだ〜っとやらないか?

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:45:00
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /         \
                     ヽ
           ■■■八■■■ │
          ! (●)   (●)  |
          l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | 
        /⌒ヽ ヽ    ゝ._)    /⌒i ←しじたん
      \  lヽl>,、  __,  イ /  /
.        \ l::::.::::.::::.\/::::.::::.:::{
          ̄|:::: しじくれい::::.l 

「愛媛県の予選通過者はいましたか?」

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:51:35
231はどこいった?晩御飯か。

236 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/06(金) 17:52:28
明日本屋で確認するまでじっくり待つのが一番であろう。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:54:06
タイトルの一文字、たのんます〜

238 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/06(金) 17:54:10
待つ必要がなくなった人がここに一人

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:58:44
きゃんゆーきーぷあしーくれっと?

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:59:18
チェルシーVSバルサより興味アル予選発表

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:59:57
輪になって踊ろう

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 18:22:08
最終に残ってない時点でどうでもいいっすよ。
それとも
明日、二次通過に載っていた人の中から、最終候補者が後日選ばれるっつうんですか。
無理っすよ、
日程的に。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 18:22:39
もうすでに最終選考会を残すのみだってのに、いまさら予選通過発表といったって、しらじらしいっすよ。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 18:59:33
あーじゃこらそん

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 19:04:15
馬鹿ばかり。
哀れなもんだ。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 19:04:56
そんなもんだろ

247 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/06(金) 19:07:06
お手上げだあよ

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 19:49:16
タイトルの一文字お願い

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 19:51:04
高山残念w

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 19:52:16
マジレスすると定期購読者にも、まだ今月号は来ていない

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 19:55:02
都内の定期購読者は発売日ジャストにしか届かないが
意外と
中国地方、東北地方あたりが、前日配送になっている。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 20:03:06
そーいや田舎でよく発売日の前日にコンビニで立ち読みしてたな
東京では発売日きっかりまで雑誌を読めないって知って驚いた

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 20:10:11
明日、文學界見て、二次通過者にのぞみがあるならともかく、もう全部済んでんだろ、あほくさ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 20:22:21
のぞみはないわな
ただ予選通過してるかどうか見るだけ( ´,_ゝ`)プッ

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 20:32:41
はげたか

256 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/06(金) 20:41:23
罧原くん、今回の文學界の落選は別にどうってことないんだよ。
だってなんだいあの老人臭い表紙は。宗教関係の本かと思っちゃうよ。
第一回受賞者がアレだから。
ぼくが本当に欲しいのは群像だよ、群像。名前からしていいし、あの見開きの
目次から放たれる空気もいいね。
この賞に文學界落選のやつをパワーアップさせたやつを送るから。
これ落ちたらさすがにヤバイけどね。
それよりキミに何か送ってほしいね。
実力はぼく以上なんだから。(お世辞)

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 20:59:04
>>256
( ´,_ゝ`)プッ

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:29:07
じゃみぱん

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:35:17
九州の僻地なんだが、今日本屋で明日入るかどうか尋ねたら
「いいえ、10日です」って言われた。
10日って、あと4つも夜を越さにゃいかんのか…

ってことで、連休中にゲトできる人は、
タイトル一文字だけでもさらしてくだされ(泣)

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:36:14
やなこった

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:03:04
ん〜もぉ〜
260ちゃんったら、いけず〜

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:09:19
馬鹿ばっかし

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:20:13
他人に向かって馬鹿だと言ったその人自身が馬鹿だと
子供の頃に教えられませんでしたか?


264 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:24:56
反応するのが一番のバカ

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:38:44
それでは、いきますよ。
鼻、カン、祭、山、ジー、分、オ、
19、

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:41:44
「文學界新人賞に入選予定です」byペンギン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1156937863/l50

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:42:00
ロ、感、看、サ、新、ア、人
です。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:49:22
みなさん、もう寝てるんですか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:58:41
いいえ、自分の作品がなかったので落ち込んでいるんです
それが2次通過作品ですよね?
明日は本屋に行くのをやめました

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:59:29
107 :吾輩は名無しである :2006/09/15(金) 20:10:40
ペンギンのスペック。

23歳。
工業高校卒。
専門学校中退。
職歴なし(親から月に一万もらっている)。
公務員第V種試験、受験予定。
文才、なし。


271 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:02:02
二次通過の題名?題名の上の字?それで全部?

だったら、ガセ。


272 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:03:04
ペンギン、落選した感想きかせてよw

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:06:42
高卒ニート、
ペンギンでてきやがれ

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:07:30
>>271
おまえさん知ってるなら、おしえちくり

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:11:46
殺伐としたスレにヘーベルハウスが!!

       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:17:17
ペンギンの作品名「晴れ渡れ〜」が載ってるか楽しみだな
入選予定なんだし

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:22:13
「文學界新人賞に入選予定です」byペンギン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1156937863/l50

278 :笑止:2006/10/07(土) 00:23:20
文學界新人賞に入選予定です
1 :ペンギン :2006/08/30(水) 20:37:43
帯と表紙はもう決めてあります。
帯は「絶望と希望の叙事詩」です。
立ち読みして"合わなかった"ら買わずに綺麗に元の場所に。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:29:15
書店に雑誌が入荷されるのって何時ごろなんだろう?
昼に行けば、買えるかな。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:29:25
>>276
ペンネームが「済谷川蛍」で、
作品名は「晴れ渡れ、少年の空」だったと思う。


281 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:30:52
>>279
よっぽど田舎じゃなきゃ大丈夫だろ

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:34:30
コンビニ

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:38:38
「晴れ渡れ、少年の空」ってタイトルひでえな。
小学生が作文につけそうだなw

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:47:29
内容も一部晒してたけど、正直かなり酷かったw

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 01:06:42
題名一字、まじですか?まじだったらとても嬉しいのですが。。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 01:10:56
    _, ,_  パーン
  ( ゜д゜)  
   ⊂彡☆====== /|
       __       |/
      ヽ| l l│
      ┷┷┷

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 01:36:46
自分の題名あった人いますか?

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 01:40:08
>>287
まだタイトルも晒されてないのに分るわけねぇべ

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 01:41:12
さっきのやつで。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 02:27:24
さっきのはなかったわ。

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 02:29:30
さっきのはホンモノ?

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 02:49:51
やれやれ
http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/images/20060323k0000e040060000p_size7.jpg


293 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 02:50:50
やれやれだよ、まったく

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 03:07:16
一次通過もアップしてよ

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 03:11:24
やなこった

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 03:13:52
あんだてめー

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 03:20:39
美味しく頂きました

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 03:21:31
2次通過って何作品かきまってるのですか??

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 04:02:56
今日だろうが
今から見てこいやボケ

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 04:36:13
おまえがみてこいこのクソ

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 05:06:31
ついに明日だな

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 09:55:42
さっさと本屋行けクズども


俺は行く
立ち読みだからうpはしない
が、上にあるのが正しいかどうかは教えてやろう

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 09:58:15
うるせー
お前なんかどこへでいけや

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 10:11:26
アスペってるか〜い!残飯
 
 
 

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 10:20:02
上のはガセでした
もしかしたら一つもあってないかも
上で喜んでた人ドンマイ

俺もドンマイ

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 11:13:51
ペンギン哀れw
高山も落選おめw

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 12:17:58
やはり田舎はまだ入荷してないってさ
しかも、土日祝は運送業が休んじゃうんで来るのは火曜日

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 12:26:15
こういうのは、通過してる奴がいれば購入して帰ってくるから。
いまのところ
通過者がないんだろうよ。

309 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/07(土) 12:29:52
朝鮮万歳(マンセー)日記があるかだけでもいいので、教えてください

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 12:45:53
ない
「済谷川蛍」の名前も載ってなかった

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 12:51:42
一次通過作品の中になんかメチャクチャ長いタイトルの作品があったなw


312 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 12:54:40
タイの首都なみ?

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 12:55:39
一次通過者一覧を誰か載せて下さい。

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 12:56:38
一作品一レス使って

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 13:04:23
応募数約2000作品の中で一次通過が約60作品って、
東大に入るより難しいじゃねーかw

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 13:05:53
千鳥さんはどうだったかだけでも

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 13:08:55
ない

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 13:19:26
一次通過のタイトルをすぐにレスしてください

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 13:56:15
応募作って2000もあんの?

>>318
自分で買いに行け。出てないなら待て。
二次じゃなくて一次って、65作品もあるんだぞ。
普通に無理だろ。

320 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/07(土) 14:01:31
本屋から帰宅。

だはは、予選通過できなかったよ。

もうこれで9回連続で予選通過ならず落選。
さすがにもう応募しても無駄だなあという気がしてきたわい。

むしろ今後は予選通過したことのある賞へ応募していくべきだろう。

といっても、もう群像応募用の新作は書き終えてあるので、
じゃあこれから書く新作はどこに応募しようかのう。
まあ書きあがってから考えればいいか。

大川さん、お手上げですわ!

ダヴィンチにまたもや新人賞特集が。大川さんになってから文學界の成績も急上昇だもんなあ。

おいらは自分の無能さを恥じるばかり。そう予選通過もしてなかったのです。

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 14:50:07
>>319
大川編集長が言ってたよ去年は2000くらいって

>>320
ハニロウ乙
もうおまえはやめろ

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 15:17:39
もう書かないし読むことも喋ることもやめる。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 17:22:46
岐阜で予選通過した人はいましたか?
誰か教えてください。
どこいっても売ってないんです。お願いします。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:08:40
正直の話、文学誌が配荷されていない地方って、文学と無縁の地だよ。
文学をやる人間がほとんどいないという意味で。
文学の素材になることはあるかもしれないけどね。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:09:59
雑誌の発売日は地方が数日遅れになるから仕方あるまい。

ジャンプが火曜日に発売してる地域だって多いのだ。

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:19:20
そりゃね、自分が一次や二次通過してるんなら買うけど、
そうじゃない限り文學界なんて買わないよ。だから立ち読みするだけ。


327 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:21:46
遠慮しないで、一次通過のタイトルを書きこんでください

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:25:51
ラノベしか読んだことがないような厨房と勘違いニートども、
悪いことは言わない。
せめてせめて『世界の終りとハードボイルドワンダーランド』程度は読め。
頭が悪くて理解できないだろうが、村上春樹がノーベル文学賞をとったら、にわか読者がわんさと湧いて、
おまえらの立ち位置は消えてなくなるぞ。つまり、ラノベが一掃されるってことだ。

329 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/07(土) 18:30:16
今度で10回目の文學界応募かよ。

330 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/07(土) 18:36:15
今回が最後でした。そう決めていました。
皆様さようなら。これからは一読者として、皆様の一人でも多くが作家となり
自分を楽しませてくれることを期待します。では

331 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/07(土) 18:44:24
あとはおいらに任せてください。
おいらは十回目の応募で見事花を咲かせましょう。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:48:19
>>330
>そう決めていました。

それは嘘だ。少なくともちみかなは昨日か一昨日には、
>もう無駄かな

とかなんとか迷っているようなレスをしていたはずだ。
落ち込むのはわかるが、自分に嘘ついてまであきらめても、
今後の人生ずっと引きずるんじゃないか?
どこかで諦めるこも必要だと思う。だけど、逃げるように諦めるのは意味が違う。
「今回で最後と決める」ならば、
本当に「今回で最後」の作品をこれから書いて、少し休んでから書いて、
それを出してから諦めろよ。
「これで終わり」と線引きしてかっこつけてる場合かよ。
本当の線引きはそんな負け惜しみみたいなレスじゃないんだよ。
あと一作だけ書け。おまえは学生だ。暇がないとは言わせない。あと一作書いてあきらめろ。


333 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:53:13
>>331
お前こそ諦めろや

334 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/07(土) 18:59:30
>>332
はい。>>330は偽物です。って、何でトリップ知ってんの!?

335 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/07(土) 19:00:49
ただ、ちょっと今回から流れが変わっちまうってのはある。多分次には出せない。
就活が……。どこの出版社がいいんだろうか。

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:02:55
ちょwwww偽者に熱く説教した俺はずかしすwwwwwww

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:04:15
ジャンプとプレイボーイも売ってたよ

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:04:18
ワロス

339 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/07(土) 19:06:45
おそらく大手は鳥大卒なんて取らないだろうから、新風舎か文芸社
どちらがいいでしょうか

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:07:34
>>339
作家でごはん、あれ、本当にちみかなが書いたのか。
あんなんで二次通る賞だったのか。

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:08:11
雁、ピ、

342 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/07(土) 19:11:43
ネット見回して主要新人賞獲る実力があるのは
川井俊夫、新爆、ふぁぜろ、ふしはら、小学生、美香、そして俺だけ。


343 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:13:47
>>342
欧米か!!

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:14:45
片山の作品に影響受けた奴が応募してるみたいだけど、
それは傾向が違う。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:17:17
セカチューか

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:17:36
2時予選通過作品一覧

伊豆味大作「ピス」
太田桂右「水銀灯」
吉良明良「落日」
草野ギル「贋作・キューティーハニー」
倖嶋大伺「ニートππ」
小林稀和「異人」
佐々木義登「トカゲの技法」
田山朔美「裏庭の穴」
東条凛「からっぽの子宮」
飛田一歩「爽快な掌たち」
藤野可織「いやしい鳥」
古沢保「新宿小説」
町上海「太陽と蛞蝓」
松井藍「りんごジャム」
松田怜「ヒルガオ」
山谷奈央「夏の音」

以上16作品

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:18:15
どこぞの文芸賞みたいに今日のページにも載っていないのが、最終選考に
残ってないかなぁ

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:19:33
>>346
うそだと分かる2次通過作発表ありがとう

ピスは室井
ニートは糸山
キューティーは漫画

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:22:13
誰も入ってないみたいだな

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:22:30
ええ 2時 予選ですから。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:27:54
一次通過の中で岐阜県人は一人もいませんでした。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:28:36
一次通過のタイトルお願いします。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:32:25
それはしんどいので嫌です。

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:33:05
なんとかならない?

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:34:53
何県か言いたまえ

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:39:41
埼玉よろしく!

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:41:35
>>356
ちょw待てw俺も埼玉なのにw見たくないwまだ夢をみさせろwww

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:42:57
「バグダットからの旅」
「不安の方角」
「Welcome to USAーようこそ宇佐へー」
「てのひらに乗って空へとのぼる」
以上

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:43:00
鳥取県おねがいします

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:43:03
ちなみに俺もまだ結果みてない埼玉人。
埼玉の通過タイトル教えて!

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:43:54
>>358
ありがと。なかった

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:43:57
>>360
>>358

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:44:36
358は埼玉っす。

鳥取県人は一人もいませんでした。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:45:07
そうですか……拳銃の入手方法、誰か分りません?

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:45:58
>>358
え…それ…まじで?


366 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:49:22
石川は?

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 19:51:30
石川県
「がらくた」
以上。

きりがないので終了します。

368 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/07(土) 19:55:34
いいとも特番が始まるまでなら、おれが引き継ぐよ。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 20:02:53
拳銃の手に入れ方を

370 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/07(土) 20:06:34
>369
拳銃おばさんが軽トラで営業に来る日を待つ。
「古い拳銃とのお取り替え」とかで、うちにはよく来るぞ。
20年前と同じ値段らしいが、おれが買ったのは21年前の特売日。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 20:10:14
作家になる方法を

372 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/07(土) 20:18:05
雪中(福島)携帯(山形)徴産(富山)

明日以降の発売地域の一次通過はこんなもんか。
二次通過やすでにレスされているのは除いてる。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 20:24:06
二次通過してた。
ありがとう346。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 20:24:27
初投稿、玉砕。
今日の青空は眩しかったな。
昨日の雨嵐で、塵や汚れがすっかり流されてしまったからかな。
いい作品が選ばれてほしい。

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 20:26:12
快晴の空を見てると泣きそうになった、
一次落ちの今日。

376 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/07(土) 20:47:36
2次落ちのほうがリアルに力不足を感じさせられるだろうな。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:03:04
海外の一次通過者upお願いします。


378 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:05:07
1時→一次

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:06:44
残念ながら海外の一次通過者はいませんでした。

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:09:08
四国地方の通過者っていましたか?

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:16:12
四国は4県とも一次通過者皆無でした。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:18:06
>>346はほんとなのか?

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:20:30
ってことは、今回、仙台、東京、名古屋、京都、大阪に集中してたのか?

384 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/07(土) 21:22:02
北は北海道、南は熊本。海外はなし。

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:28:06
>>379 >>384
サンクスでした。しょぼーん。。。

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:29:55
>>381
落ちてたか…。結果教えてくれてありがとう。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:34:51
そろそろ死ぬか

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:35:53
2000分の60の確率だしな
落ちて当然と考えなきゃ

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:37:43
落ちたの、作家でごはん鍛錬場にアップしようぜ。誰かみたいに

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:38:17
もういいよ。つかれた

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:38:32
下半期は首都圏女子に通過が集中するのは毎度のこと。

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:40:22
岐阜の結果教えてくれた人ありがとう。
すっきりしたよ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:53:58
鍛錬場行ってきた。っても、こそっと流し読みだが。
ちみかなって頭の痛い奴だったんだな
わざわざ社員が被害にあってるっていう文春の賞にオウムの犯罪を
裁ける者はいない、なんて話送るなんてなwww

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 22:08:48
東京の一次通過者の数をかぞえたら24名。

これってエコヒイキとちゃうんだべか、もし?

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 22:28:55
ヒント:早稲田

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 22:31:59
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


397 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 23:02:07
落ちた人はたぶん文学界に送ったのが間違いだったんじゃないかと。
作品の傾向を考えて他の文学賞に送りましょう。
文学界はやっぱり作品の傾向が他より狭いと思うよ。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 23:07:04
傾向とか考えず送っちゃった・・・。

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 23:20:51
みんなはどうだった?
僕はぜんぜんダメだった。
でもまた頑張ろうと思う。
みんなもがんばれ!

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 23:28:15
所詮ここは最難関の文学賞だからな
もういいや

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 23:56:21
今更だけど、岡山県の一次通過者はいなかった?

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 00:24:50
あの、大阪は。。。
   _, ,_  
  ( ゜д゜)

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 00:26:09
傾向か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 00:31:09
福岡全滅ですか

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 00:41:52
しかし傾向なんていうのは二次以降の問題ではないのか?
下読みを担当する人間はどの賞でも似たり寄ったりだというのだから。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 00:58:16
ということは、一次落ちの人はどこに応募しても一次落ちということか。

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 01:47:09
岡山県というか中国地方は全滅。
福岡もなし。

しかしなんでこんなに偏在するのだろうか?

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 01:51:48
大阪は
「カウアイ」「倦怠」「ツキナミ」「たなか」「南天苔玉」「ネハンで待つ」
の六編。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 01:56:00
>>406
そうとも限らない。
一次を落ちた作品を他の賞に投稿したら二次を通ったことがある。

宮本輝は一次落ちした作品で後年芥川賞を受賞したのは有名な話だろ。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 01:59:38
おちたーーーーー
大阪うPありがとうございました……

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 02:19:48
〉409
それ、輝の所属する創価学会から圧力かかったかららしいよ。やつと大作先生はマブだから。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 02:24:37
>>409
>宮本輝は一次落ちした作品で後年芥川賞を受賞した
本当かよ、それ。ソースある?いちおググってみたが、見つからなかった。
落選した作品を後でそのまま使うというのも考えにくい。別物になるほど手が加えられていたとか。
二重投稿はどの出版社でも嫌っているし、落選作はやはり使わない方がいいんじゃないのか。
まあデビューできたなら出版社側もストックとして歓迎するだろうが。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 02:26:30
宮本輝は文学界新人賞の二次だよ。
無限の羽根

芥川賞の蛍川とは関係ない


414 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 02:39:00
宮本輝の話に関してはべつに二重投稿したとは言ってない。
他の作品で新人賞獲って、その後、過去に一次落ちした蛍川を発表したら
それが芥川賞を獲ったという話。

新人賞関連の本でその話を読んだ。はっきり覚えてるし、有名なことだと書いてあった。
違ってたらその記事が出鱈目だったということだ。

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 02:52:22
あの愛知の通過者をお願いできませんか

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 03:13:31
宮本輝の件については、10年ばかり前だったか、
石原慎太郎がどこかの雑誌でそう明言していた。
あれはどこだったかな。他に、昨今村上龍みたいな才能が
全く出ないとか、三島が生きていたら、バブル崩壊後の
日本社会を皮肉るような気の利いた作品を書いていたに
違いないとか、下読み制度や日本文壇の情けなさを批判
していたんだが。
とにかくそういうわけだから、宮本輝の件はガチ。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 04:23:40
そんなこたあ、当たり前だぞ。なにをいまさら。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 05:17:25
10年前の話を当たり前というのはつらいな

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 05:25:58
東京アップしてください。お願い…

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 07:16:47
東海も全滅?

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 09:21:07
都会の人は書店に見に行ったほうが早いよ。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 10:03:34
文学界の傾向としてはたしかに浅田彰は「破錠覚悟の前衛的な意欲作を」
と言っているが、そんなふうに思っているのは浅田ひとりだけ。
編集部の本心としてはそんな作品をさらさら受賞させる気はなくて、
簡単にいうと保守的な作品を選んでる。それが文学界らしいと。
ただ浅田本人にはそれを言えないだけ。
選考委員の資質というよりはそのネームが欲しいから選考を依頼している。
島田にしてもおそらくその口だろう。
おれは浅田にも浅田の言葉を信じて投稿してくる人たちにも
気が咎めるのでこんなふうに独り言を言う。
あくまでも独り言です。



423 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 10:29:51
クチュクチュバーンや介護入門は保守的ですか?

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 10:35:09
1次落ち晒しました。
もう諦めようかと思ってます。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061008000033

425 :424:2006/10/08(日) 10:39:59
もう3年以上、1度も1次すら通ってません(笑)

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 11:12:11
まだ初心者だよ。10年以上書いてる人だってたくさんいるぜ。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 11:29:54
才能がないんだよ10年も落ちる奴なんて言うのは

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 11:38:47
>>424
7まで読んだけど文章はすごくいいんじゃない?
なんで一次を通らないのか不思議なくらい、あくまでも7までしか読んでないけど。
作品として最後にちゃんと化学反応を起こしてないか、
安易にプツプツと断章しすぎか、
内容がいまいちなのか、7まで読んだ時点で思い浮かぶ理由はそれくらいかな。
もっと文章下手な作品でも一次を通ってる(前回の受賞作をみてもわかると思うけど)。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 12:03:44
なんだ、負け犬どもの傷の舐め合い板かww

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 12:09:35
自演っぽいな

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 12:11:59
残飯だからしょうがないwww

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 12:23:10
こんな下手くそ褒める奴だから一次もうからないw
自演じゃなくてもな

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 12:32:10
…………………

434 :簡素2:2006/10/08(日) 12:35:42
>>424
才能の有無とか上手下手以前に、なんかものすごい勘違いをしてるというか、
根本的に間違っているというか、うまく言えんが、とにかくダメダメだわ。
428はその良い所を簡素してきてくれよ。俺には良いと思えるところが見つからなかった。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 12:42:30
どんな作品でもいいと思う人もいる
それでいいじゃない

436 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/08(日) 12:47:09
やっぱり1日考えたけど、もう作家になるのは諦めます
皆さんさようなら

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 12:49:35
偽者が何言おうと知ったこっちゃないけどさ

せっかくだからトリップ晒していけや

438 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/08(日) 13:41:30
ジョージアの自販機に磯山さやかのポスターが貼られてあるけど、
あの子だってモー娘。の一次審査で落とされたんだぜ。

小泉孝太郎だって石原プロのオーディションに落ちた。


439 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 13:53:24
純一郎と伸太郎の仲が悪いんだろ

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 14:20:02
小泉のこと「純ちゃん♪」と呼んでいた石原はキモかった

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 14:27:33
ズンちゃん♪

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 15:27:33
>>424
俺はライターだけど、この小説、読みにくい。
なんかその、心意気は感じるんだけど、
「他人が読むためのもの」になってない、というか。

これを読んで、応募作の大半ってこんな感じなんだろうな、と思った。
文章そのものは決して下手ではないんだけど
視点も一定してないし、
最初に読み続けたくなるエピソードがない。
事件らしい事件も起きないし。
「他人にとっては必要のない小説」なんだよな。
創作ってのは他人に読ませるものだから、
「他人にとって必要としたくなるもの」
じゃなきゃいけないわけだ。
それがこの小説には欠けている。

なんか、なぜ自分の作品が悪いのかわかってない感じだ。


443 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 15:55:43
よい感想だ

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 16:00:20
なら、風化する女の冒頭に読ませるトピックスはあったのか……否

445 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/08(日) 16:00:48
発明された機械だが、商品化されたにも拘らず、
どんな形状でどんな使われかたをするのか、全然イメージが湧いて来ない。

「それは掌に収まる黒い筐体に入っており、
 機械が提示した行動に従わない場合には、
 細木数子の声で長い恫喝めいた説教が繰り出された」

このくらいの説明は必要だと思った。


446 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 16:21:13
確かに442の小説は小難しくて、興味をひくものはないな。
多分作者は国語の成績はよさそうだが
、書くのには向いてないっぽい。

447 :446:2006/10/08(日) 16:21:48
間違えた424だった

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 16:25:07
>>446
ワラタ。一瞬、>>442が実は小説なのかと勘ぐってしまった

449 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/08(日) 16:30:42
424
冒頭のもったいぶった語り口調を見ただけで喉をきつく絞めつけられた。
そのあとはもう必殺流し読み。
すごく小説らしい文章が書けるなぁとそこは感心したが、冒頭を首としたら
尾まで一貫してるんだろうなと思ったらたまらずブラウザを綴じた。


これは上の言及に続くものじゃないけど、やっぱある種の作家が持ってた強運が
自分にもあると思っちゃいけないな。世界的な作家のくそつまらない小説と、自分の小説が
肉薄していると思っちゃダメ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:00:23
↑お前は文学板に立てたスレに行って
言い訳のひとつでもしてろや

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:12:36
424の簡素欄を見たが、春樹調の奴のほとんどがこういう勘違い君なんだろうなとおもたよ。
本人も諦めると言ってるんだからべつに言いたかないけど。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:14:56
一次も通らない箸棒小説のことをぐだぐだ言ってないで、
黙々と書いたらどうかと思うのだが。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:16:54
>>449
お前は批評できる立場じゃねーだろ

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:27:23
おい、お前ら、悪いところばかりじゃなくていいところも言ってやれよ。
文章は悪くないんだから、元気付けてやってもいいんじゃないかい。

ところで文学界新人賞って他の賞と比べて難易度って高いのか?
だいたい投稿者ってどこの賞も同じメンツだろ?
文学界だけレベルの高い作品が送られてくるとは思わんのだが・・・。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:30:46
一番難易度は高いと聞いたぞ
応募者の数も凄まじいし

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:31:02
自分で判断しろや、低脳!

457 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/08(日) 17:32:55
422 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 10:03:34
文学界の傾向としてはたしかに浅田彰は「破錠覚悟の前衛的な意欲作を」
と言っているが、そんなふうに思っているのは浅田ひとりだけ。
編集部の本心としてはそんな作品をさらさら受賞させる気はなくて、
簡単にいうと保守的な作品を選んでる。それが文学界らしいと。
ただ浅田本人にはそれを言えないだけ。
選考委員の資質というよりはそのネームが欲しいから選考を依頼している。
島田にしてもおそらくその口だろう。
おれは浅田にも浅田の言葉を信じて投稿してくる人たちにも
気が咎めるのでこんなふうに独り言を言う。
あくまでも独り言です。

これはその通りだろうな。まぁわかってたけど上手く説明してる。
破綻覚悟で前衛的ってのがどれくらいのものかわからないが。
バロウズレベルだとバロウズでなきゃ評価されないだろう。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:38:07
>>454
長い文章を頑張ってよく入力できたね、としか褒めようがない。
内容がないのにどこを褒めたらいいんだ。
簡素欄で「読まされた下読みが可哀相」とあったが、
それはないだろうと思った。
なんちゃって春樹は、一枚目でゴミ箱行きだ。


459 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:39:28
春樹春樹ってさあ
春樹を一度も読んだことないのに
「お前の小説春樹だし・・・」と否定されるヤシはどうしたらいいのさあアアア

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:44:36
春樹だし

これは自慰駄文を一言で断罪するための魔法の言葉。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:51:31
ああ、ペンギンって賞を取るとかいって、一次も通らなかったウジ虫のことか
ああ、ペンギンって自費出版会社から「デビュー決まりました」って言っていたぎょう虫か


462 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:51:45
春樹の小説なんてどこが面白いんだ

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:56:22
>>460
じゃあ誉め言葉だったんだ
自慰駄文だって言われないから困ってたんだよ

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:01:36
>>463
気付いてなかったのか。
おまえは春樹だ。おまえが春樹なんだよ。さあ、書くがいい春樹。頑張れ春樹。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:04:41
春樹が来たぞーーーーーーーーーーー
このスレに未来の春樹がいるぞーーーーーーーーーーーーーー

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:05:52
(´゚д゚`)・・・

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:08:02
>>457
ところでお前は入選予定じゃなかったのか?
屑だなホントお前。お前よりまだハニロウのほうがマシに見える。


468 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:10:07
>>467
おまえには負ける。屑。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:11:07
>>468
いやいやお前には負けるよ

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:11:11
>>467
ソファつまんない

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:13:42
文才のない糞どもが罵り合っている光景が実に滑稽だw


472 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:19:10
負け犬無職残飯www

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:23:16
負け犬で悪いかぁ!!(鉄板少女アカネ風)

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:23:47
これぞ負け犬の遠吠え

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 18:27:18
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

476 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/08(日) 18:56:56
実際に送って落ちたものを公開するのは意義深い。
俺は長編なんか二本も書けないからちょっと手を加えて群像に回す。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 19:06:32
森健の火薬と愛の星も三田文学では二次通過止まりだったが
群像では当選したしな。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 19:38:06
>>476
羞恥心というものがないの?

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 20:05:17
>>476
無理

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 20:34:50
同じ作品をいろんな新人賞に応募していいの?
やっぱだめなんかな…

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 20:38:01
なんかもう色々とよくわからんから意見頼む。
ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061008000036

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 20:45:25
「文學界新人賞に入選予定です」byペンギン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1156937863/l50

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 20:48:11
>>480
駄目に決まってるだろ


484 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 21:03:18
>>483
そうだよな
今書いてるんだけど難しいなぁ

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 21:05:21
>>484
逆はOKだよ。一つの賞に複数応募は
けど、ルールとしてはよくても、評価としてはあまりよろしくないみたいだけど

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 21:08:00
>>485
そうなんですか。
親切にありがとうございます。

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 21:13:20
>>481
頭の一文はいいと思うよ
でもね箇条書きか?ってくらい続く文との結びつきがない
もっというなら後の描写は殆んどが蛇足
俺が下読みだったら時計の描写まで読んで一次で落とす
なんでもかんでも分解すりゃいいってもんじゃないよ
「時計は10時」で十分
あと全ての針が10をちょうど過ぎるってのは物理的におかしいよ

エンタメを読み書きして取捨選択の認識を改めることをおすすめする

488 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/08(日) 21:27:43
481
小説を書こうとした小説を読む気分じゃない。
たぶん文壇に吹く風もそう言ってると思ふ。

489 :481:2006/10/08(日) 21:29:28
>>487
レスdです。

レスを読み、その後自分でも何回か読み直して、似たようなことを感じました。
論理的に矛盾のある表現が多く、また冗長な隠喩表現や修飾語が目立ちます。
文章の連続性がないことは気づいておりましたが、それをうまく修正できずにいます。

ありがとうございました。
また少し小説を読んで見ようと思います。
できればお勧めの本を教えていただきたいのですが、どうでしょうか。

>>488
そういうことに関して疎いので、
できれば具体的にお願いします(´・ω・)

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 21:39:32
>>489
ペンギンの意見は放っとけ

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 22:32:01
424といい481といい、どうして「ところで」という一文で、
「さきほどまでの流れはまるで物語にはまったく関係ありません」と言いたげな
構成にしてしまうんだ〜。ああ、もどかしい! と思った、そういう俺も一次落ち。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 23:07:36
俺の場合、481も424の小説も、五行くらい読んでアウトだ。
文章は平易でそれほどの問題ないと思うんだけど、
一文読むたびに真っ黒な重たい蓋が脳みそを塞いじゃうんだ。
それで、一体、どうなるんだ、この小説。あぁ、先は長い。
って思うわけよ。

493 :481:2006/10/08(日) 23:31:32
板に張り付いて気持ち悪いところがありますが、

>>491
村上春樹の小説の何かを読んで「ところで」という使い方面白かったので、
今回ちょっとばかり拝借し、練習作品ではありますが、挑戦してみたのです。
文章のテーマを読者に伝える時、どうしても回りくどくなってしまう書き方のなので、とても便利でした。
私は文章のリズムをとても大事に思っている一人なので、今後どう使えばいいか再考してみまする。

>>492
やはり内容として書き方としてネガティブですよね。
ネガティブなものは読みづらい、という認識でよろしいでしょうか。
基本わたし自体がネガな人間なので、テーマ自体はどうしようもありません。
書き方の問題でしたら、導入部分でもありましょうし、明るく書き直してみる必要もあるかと考えます。

ご意見ありがとうございました。
スレの意図からずれたものでしたが、レスが来て大変うれしく思っております(`・ω・´)

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 23:38:53
481
小難しいこと書けば純文学ってわけじゃないぞ。
なんかおまえの小説読んでると「俺って頭いいだろ」臭がするぞ。
なんかオナニー小説な気がする。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 23:41:17
わるいけど、481はおれも五行でギブアップ。
脇の甘い比喩が受け付けない。
と言うおれも比喩使いには自信ないから敢えて使用しないようにしてるんだが、
みんなは普通に使ってるのか?
マジレスでみんなの意見を聞いてみたいな。



496 :481:2006/10/08(日) 23:47:46
>>494
自分の考えたことを小説という形で表現したい
小説を考えるなかで出てきたものを表現したい
と思って書いているので、
基本マスかいてる文章くさいです。
ただ上手にマスかきたい、という欲求から意見を求めております。

>>495
文章は書いてこそ上手くなる、と思っているので、
私は比喩表現を上手くなりたいと考えているから、
比喩は使ってこそうまくなるし、使いどころが分かる、
故に、
ヘタレなものでも積極的に用いてるよ(´・ω・`)

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 00:15:40
481の小説は比喩があんましうまくないな。それと確かに多すぎてくどい感じがする。
日本語的にもおかしなところがいくつかあるし、内容もそんな関心を持てないなあ。

498 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 00:42:05
そのサイトに「戻りません。」アップしていいですか?
批評くれます?
もう、過去の栄光(=枯れ枝)にすがりついてても仕方ないんで。

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:06:33
>>424
今さら亀レス。ダメな春樹というよりダメな初期村上龍という印象だとオモタ。
ひたすら情景描写と説明で突っ切っていく手法。
でもやっぱり龍にもなりきれていない。割と文章そのものはこなれているだけに
気の毒だと思った。
文學界新人賞が100枚勝負、という制約のなかで個性を発揮しなくてはならない
俳句みたいな競技だと定義すれば「ソファ」の決定的な弱点は「必然性のなさ」
ではないか。こまかくチャプターを区切る理由がわからない。( )の多用もヘン。
この作品のテーマは他者や社会に対する無関心、なのかな?と思えるがそう
言い切れるだけの編集がなされていない。作者が自作に対して無関心なのだ。
サブカルチャー的な固有名詞の多用もあまり機能していない。ただし文章自体は
イメージを正確に伝えようとしてるし基礎力のあるヒトなのだなあとは思う。
「りはめ」とかメチャクチャですからね。

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:11:57
ちなみに「りはめ」ってこんなん。
”厳しい練習に果てたので脱水症状で倒れそうになったので着替える前に…”
コレでもオッケーよ、って世界もこの世にはある。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:13:04
で、で、で、で、で、で、
お前は何回スヌーピーを半分完成させたいのかと

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:16:26
>>497
とりあえず課題は
比喩をもっと推敲していくこと
文章の構成をぶつ切りにしない
というあたりを意識してもう一度練習してみますね

あと……
内容は、うん、ほら、コメントのところで、テキトーだと書いたわけで('A`)
あと誤字脱字、文法のいいかげんさ、は自分でも何とかしないとと焦ってます。
それを具体的にいってくれってのは求めすぎだと思うんで、地道な作業っすなあ(´・ω・`)

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:16:44
>>495
比喩はほとんど使わない。


504 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:18:52
498 名前: ◆4pCV5yXGK. [sage] 投稿日:2006/10/09(月) 00:42:05
そのサイトに「戻りません。」アップしていいですか?
批評くれます?
もう、過去の栄光(=枯れ枝)にすがりついてても仕方ないんで。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:20:51
>>424
小説じゃなくて、エッセイですね、はい。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:25:16
>>499
あー、おれも()がなんか異常に多すぎで変だと思った。


507 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:27:16
はっきり言おう…そのままじゃ無理だ!!
なに見ても自尊心、傲慢
推敲? ノンノン♪ 発想の転換 ブンブン♪
優等生は!丁寧な調子で!always baji to-fu-!
画面の向こうで失笑している君がいて みんながクスクス笑ってらぁ
何をいい子ぶる!
君のレスを一行で要約しよう

(^o^)ノ <黙って落ち込んでろクズどもー

 だ!    だ!!

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:28:29
昨日は偽者に騙されて偉そうにあきらめるなと説教たれた俺だが、
こんな俺でよければぜひ読みたいんだがちみかな。

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:40:06
あー……訂正スマソ

>画面の向こうで失笑している君がいて みんながクスクス笑ってらぁ
→画面の向こう 失笑している君がいて みんなクスクス笑ってらぁ

で、お願いします

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 01:56:04
>>481に限らず、プロの若手、しかも一応純文のヒトにもこういう上手くて芝居がかった
スタイルが今は大ハヤリのようである。確か島本理生とかいう…。「クールな感じ」って
いう。引っかかりがない。ふと過去の恋に想いを馳せ、しかも別にシャレにならない過ち
とか後悔とかもなくてただの思い出話。これではいくらよく書けてもわたせせいぞうのマンガ
の世界である。このキメまくった文体でウンコのはなしとかだったら作者の意図を探ろうとも
思うのだが。なんだかすべてがそのままなのだった。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 02:02:51
なんだかウンコに割箸刺して人形にしましたって感じのレスだな

481よりもそそられたよ

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 02:07:19
>>510
プロはもうプロなんだから、勝手にやってればいいだろ。
別に人に読んでもらおうとか、そんな気持で書かれたものじゃなくて、
単に小説の多様性を狙ってのことだと思う。
まぁ、下読み共はわかっちゃくれねーよ。得るもののない小説など。

513 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/09(月) 02:17:35
『さりぎわの歩き方』はちょっと見ただけだけど作風というものが無かった気がするな。
婆さんのほうにはあったようだけど。
まぁ「だろ?」の終わり方にはシビレた。

514 : ◆db3rnVM2xc :2006/10/09(月) 06:59:30
>>508
だから偽物なんですって。というよりトリップがばれているようなので
変えます右が新しいトリップです。

515 :514 ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 07:00:32
なんか、思ってたのと違う。もういいや

516 :424:2006/10/09(月) 10:02:34
たくさんレスをいただいてますね。
ほとんどが批判ですので泣けてきますが(笑)
ダメな村上龍ってのは一番当たってるかもしれません。
()の多用は意識してやってますが、これもダメですか……。
僕が「ソファ」の段落34で、メタ的に自作に自己言及してみたのは、
予想される批判への言い訳のつもりだったんですよ。

3年間も1次落ちしてるので、結局自分を信じて頑張っても、
他者から批判される所が多くては意味が無いことは身にしみました。
結局、傷の無い作品を目指すことが、新人賞突破の早道なのでしょう……。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 10:26:25
あの、俺は二次を二回通ったことがあるだけの者ですが。
一次落ちも何度かある。

はっきり言って俺の文章はかなりヘタです。
アリでさらしてる人たちより、ずっとヘタ。比喩もほとんどなし。
ただ二次を通ったときの共通点を探してみたら、
どちらの作品も強烈に伝えたいことがあって、それを伝えようと必死だったってこと。
受賞したわけじゃないから偉そうなことは言えないけど
自分に限って言えば、その「伝えたいこと」の内容を深く掘り下げることと
文章に関してのスキルアップでなんとかなるかもしれないと思ってる。

518 :424:2006/10/09(月) 11:01:37
>>517
二次を二回ですか。羨ましいです。三年以上、僕には遠い壁でした。
ただ、僕だって自分の小説の中で、強烈に伝えたいことはありました。
応募者はみんなそうだと思いますが。

519 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 11:07:58
やっと文藝、文学界手に入りました。
っていうか、マジだったのか。ピスとかキューティハニーとかニートとか
、なんだか既存作品の名を冠したタイトルが多いですねぇ。

そして文藝。中山さんは世俗のことなんて我関せずといった少女、いをらさんは
名前に非して、硬派な感じ。彼らの手からどんな小説が生み出されたのか楽しみです。

今回は綿矢さんの新作(下馬評によるといまひとつみたいですけど)、羽田君の
インタビューと1200円出しても惜しくないラインナップです。
最後に遅ればせながら、伊藤さんおめでとうございます

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 11:08:42
>>517
よければ晒していただけませんか?

521 :424:2006/10/09(月) 11:13:41
結局みんな、「他人の実験作など読みたくない」
というのが本音なのかもしれません。
「今度こそ新しい実験的な作品を受賞させてくれよ」
と応募者たちが思いながら、結局、傷の無い作品が受賞していく。
指摘されている僕の作品の傷は、よく分かります。
自作の34節で言及してみたくらいですから。
でも、分かった上で、僕にはこういう小説しか書けなかった。

僕の好きなヌーヴォーロマンなんて、あのシモンですら
多くの読者を得ることはできなかった。
まして、僕にはさしたる才能は無い。残念なことですが。

公募という性質を考えれば、一人の下読みにまず認めてもらうためには、
圧倒的な才能があるか、減点法に引っかからないか、どちらかですよね。

とにかく一度、僕を3年も捕らえて離さなかった純文学から離れます。
別のフィールドに出て修行しなおすことにします。

522 :424:2006/10/09(月) 11:21:56
補足して一言。
他人の実験作を読みたくないのは、もちろん僕だって一緒なのだと思います。
自分にとってよほどストライクであるか、
圧倒的な才能があるか、そうでなければ、
少なくとも実験作など読みたくないでしょう。

ただ、下読みさんには、やっぱり粗探しではなく、
長所を拾う形で読んで欲しいと思います。
僕のように、長い時間を無駄にした人が、少しでも救われるためにも。
本当に、せめて一次を通過してみたかった(笑)

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 11:23:20
>>521
はっきり言うけど、
傷があるとか実験小説だからとか言うレベルじゃないよ。
新しい実験小説を望んでるんだ。おまえのは使い古しだろ。
オリジナリティがないから、龍やら春樹やら言われてるんだろ。
つまんないんだよ。
つまんない奴が、言い訳して負け惜しみ言ってどうするよ。
あのレベルで「傷があるから」とか言ってること自体つまんねえよ。
傷ってのはすげえ面白い作品が破綻してる場合を言うんだろうが。
おまえは自作が通らない理由を一生他人のせいにするタイプ。
そこ越えないと面白い作品なんてかけないよ。
実験にこだわるなら、誰も読んだことない作品で勝負しろよ。
自分で龍に似てるとか言ってる時点でアウトだろうが。



524 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 11:26:39
>>522
そんなに実験作に拘っていたわけでもなさそうだけど。
少なくとも私にはあれが実験作だとは思わなかった。
悪いけど、ネットでよく読むありがちな作品だよ。


525 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 11:29:23
>>424
書き方が悪かったですね。あなたの作品に伝えたいことがないと言ってるのではなくて
それを伝えることを最優先にしていたのだろうか、と。
独りよがりでなく、他人に共感してもらえる形で提示できたのか、と。
これは自分の反省でもあるのですが、自分の作品を客観的に見るのは
とても難しいことですね。

>>520
すみません。まだ受賞をあきらめていないので、できません。
長嶋有さんのように、受賞後に書き直して日の目を見させてやれる可能性を
考えてしまうのです。
晒すことで得られるものもあるとは思うのですが。

526 :424:2006/10/09(月) 11:39:50
>>525
これからも頑張ってください。
しかし僕も、今回まで自作をネットでアップするなんて考えてもみなかった。
しかもこの作品は、僕にとっては自分の作品のベストです。
あまりの批判の多さに泣きそうですが(笑)
本当に、少なくとも純文学を書くことを諦めてしまったのでしょうね。

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 11:57:11
俺は一次を2回、二次を2回通過した経験があるけど、
どれも問題意識を持った作品だった。
漫然と書いていたってダメだと思う。
一次を通ってこそ、はじめて本当の選考レースに参加したことになるので、
まずは一次を通ってから色々言ったほうがよい。
一次通過の基本線は、
・文章力が一定水準を満たしていること
・最後まで書き切れていること
・内的必然性があること(書かずにおれないという内的衝迫があること)
誰々に似ている、というものは、よほど優れているものでない限り、下読みの印象は悪いと言われる。
応募作の大半はそういう『どこかで読んだことがあるような、質の悪いフェイク」とみなされる作品。
自己満足な作品はすぐに見ぬかれる。
文學界新人賞でさえ、受賞確率はほぼ2000分の1であることを知るべきだ。

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 12:08:17
523に同意だな。実験作でもおもしろいものはおもしろいしよ。
ただ、巷で言われる実験というのは「新しい感覚」ということで、424では
その新しさは見受けられなかったし、どこがどう実験しているのかも
よくわからなかった。文章自体は破滅的状態じゃないんだから、構成を100%練り直してみ。
(私は春樹の本は好きじゃないが)春樹だってただつらつらと書いてあるように見えて、
実はひじょうに洗練されていて、読者の興味を引くポイントを置いていたり、
読後の余韻を残す工夫がしてある。そういうのを見極めて自作に生かせないと
運良くデビュでできても、生き残れないと思うよ。

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 12:26:21
どうやったら文章って上手くなるんだろうな
道は遠い…

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 12:29:43
ここの連中はデブさえ出来ればいいと思ってる奴が大半だよ
先のことなんて考えていない

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 12:42:00
>>424
525です。連投ごめん。
『ソファ』を読んでみました。
文章は書けていると思いました。
とらえどころのない日常を、ソファ探しに託して淡々と語っていくのですが、以下のような欠点があると思いました。
・パッセージ(断章)の積み重ねという手法は、古くは『風の歌を聴け』(村上春樹)、最近では『イッツ・オンリー・トーク』(絲山秋子)
でも使われており、採用した時点でマネと思われてしまいかねない。前2者をはるかに凌駕するインパクトがない限り、必然性がない。
・冒頭のパッセージは無意味。下読みはここでうんざりすると思う。思わせぶりで生硬な書きっぷりは、あざとさと映って作品全体に大きな傷を作ってしまった。
・サミイにまったくリアリティがない。
・主人公のような青年は、巷にあふれかえっており、当然応募作品もこの作品に似たものが多いわけで、個性がきらめかない。
・澱みなく文章を書けばいいと思っているフシが見受けられるが、文章を書くのではなく、表現しなければ文体にはならない。ありきたりの表現が多過ぎる。
・なまこのようになよなよした個性を書いても、読者に伝わるものはない。
・最終行の安易な落とし方は、全体をぶち壊す。小説の意味をもっと知るべき。
といったところです。
この手の身辺雑記、自分探しの小説は、あまりにありきたりで、古いパターンといってよいでしょう。
妙にきれいな文章を書くので、大分書き馴れている人だと推察しますが、こぢんまり日常を書いていれば純文学になる思うのは錯覚です。
「表現すること」の意味を深く掘り下げるべきではないでしょうか。
作中使われる音楽、書物、学者、食べ物など、まるっきり春樹の物真似に過ぎす、しかもただ単に雰囲気づくりに使われているだけなので、
あざとさを残すだけです。
もっと個性を磨くべきでしょう。個性とは生き方そのものです。

532 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 13:41:17
投下してきました。罵倒してください。
そして、こんな文章でも2次くらいは通るんだと安心してくだされば幸いです。

533 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 13:43:36
一応貼っておきますね

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061009000039

534 :424:2006/10/09(月) 13:51:41
>>531
まずは読んでくださってありがとうございます。

ただ、冒頭のパッセージや批評的な引用は、雰囲気作りなどではなく、
すべて、生命として快楽を最大化させることへのアンチテーゼ、
そして、最終段落にその試みが失敗する、という構成のために意図したものです。
春樹的なオシャレを狙った何の意図も無い身辺雑記小説と思われることだけは、
本当に悲しいです。
68節に、この小説がアンハッピーエンドであることを示したつもりでした。
伝わっていない所が、僕の才能の無さなのでしょうが。

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 13:54:40
>>532
ちみかなが2次通過できたのはひとえに文体を殺したからだな
読んではっきりと分かった

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 14:20:51
文体を殺すって?
平易な表現って事?

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 14:27:55
これ本物のちみかな?偽者の方?

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 14:41:55
本物のほうだな。以前、こんな感じのやつ晒していたし

539 :535:2006/10/09(月) 14:44:41
>>536
モブみたいなの。
ラップ調やら>>532のですます調だと作家の文章力がごまかされる。
かといってこういうのを続けていくのは難しい(町田や舞城クラスは別外)。

おそらく、ちみかなはこれ以降の作品、こんな書き方していないだろうよ。
んで、だ、である調で書いたら全然大したことない。故に一次も通らないってこと。

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 14:45:08
譛ャ蠖薙↓鬧逶ョ縺ェ螂エ縺」縺ヲ縺繧九s縺縺ェ縲ゆク牙ケエ繧ゆク谺。騾壹i縺ェ縺代l縺ー縲∽ク玖ェュ縺ソ縺ョ縺帙>縺倥c縺ェ縺縲√♀縺セ縺医ョ縺帙>縺ェ繧薙□縲ゅ↑縺懊◎繧後′繧上°繧峨↑縺縺九→縺縺縺ィ謇崎ス縺後↑縺縺九i縺縺ェ縲∵嶌縺乗婿繧りェュ繧譁ケ繧ゅ
縺薙ョ邉槭▽縺セ繧峨s蛟区ァ縺ョ縺ェ縺譁遶縺ァ縲
螳滄ィ薙□縺ィ縺九⊇縺悶>縺ヲ諱・縺壹°縺励¥縺ェ縺繧薙□繧阪≧縺九
シ費シ抵シ斐h縲√♀縺セ縺医ョ譁遶縺ッ縺ゥ縺薙′螢イ繧翫↑繧薙□シ
莉悶ョ菴懷ョカ縺ォ縺ェ縺菴輔′縺ゅkシ
閾ェ蛻縺ァ險縺医↑縺縺繧阪≧シ
莉悶ョ菴懆縺ォ縺ェ縺迢ャ閾ェ縺ョ諢滓ァ縺後←縺薙↓縺ゅkシ
險縺医↑縺縺繧阪≧シ
譏・讓ケ縺ィ險繧上l繧九ョ縺ッ蠢螟悶〒縺吶√♀縺励c繧後↑縺縺代〒縺ッ縺ゅj縺セ縺帙sシ
縺ッ縺ゑシ
縺縺」縺溘i閾ェ蛻縺ァ縺ゥ縺薙′繧、繧ア縺ヲ繧九ョ縺玖ィ縺医h縲ゅ←縺薙′譁ー縺励>縺ィ諤昴▲縺ヲ譖ク縺縺溘s縺シ
隱ュ閠縺ォ莨昴o縺」縺ヲ縺ェ縺縺九i隲ヲ繧√∪縺呻シ
繧「繝帙°縲ゆシ昴∴縺溘>縺薙→縺後き繧ア繝ゥ縺ァ繧りヲ九∴繧後ー縲
縲後%繧後′繧繧翫◆縺九▲縺溘s縺繧阪≧縺代←螟ア謨励@縺ヲ繧九h縲阪▲縺ヲ縺ェ諢滓Φ縺ォ縺ェ繧九s縺繧医
縺翫∪縺郁ェ蛻縺ョ邁。邏谺隕九※縺ソ繧阪h縲ゅ%繧薙↑隍偵a繧医≧縺ョ縺ェ縺菴懷刀迴阪@縺繧薙□繧医
菴輔b縺ェ縺繧薙□繧医√♀縺セ縺医ッ遨コ縺」縺ス縺ェ繧薙□縲
縺昴l繧定ェ阪a縺ェ縺髯舌j菴輔@縺ヲ繧ら┌鬧縺縲
繧ィ繝ウ繧ソ繝。縺ォ陦後″縺溘>繧医≧縺縺後√%繧薙↑縺、縺セ繧薙↑縺蝙ゅl豬√@縺吶k螂エ縺ォ縺ッ繧ィ繝ウ繧ソ繝。譖ク縺上↑繧薙※辟。逅縺縲

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 14:50:47
モブ?
この2次のはむしろ普通の文体じゃないか?
他の作品は2つ読んだだけだけど、かなり癖があった。これが一番普通だと思ったな。


542 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 14:53:35
モブ、町田、舞城…
俺が読んでるのは違う作品か?
アリに晒されてる「戻りません。」の話じゃないのか?

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 14:59:20
ですます調キモい

544 :535:2006/10/09(月) 14:59:51
ごめん
一個上の読んでたoez

545 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 15:00:32
あの、『今日のところは勘弁してくださいよ』ってどういう意味なんでしょうか?

546 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 15:02:13
普通なんですか。自分、書いた文章が普通かどうかも区別できない
駄目素人なんで

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 15:06:16
>>545
一日に何十回も投稿するやつがいるから、
一日一回しか投稿できないようになってるんだよ。
0時過ぎたら残り投稿してみ。

548 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 15:07:30
(ドキドキ)
あの、では一つ質問していいですか?
『作家でごはん』鍛錬場に今回のボツ作晒しているんですが、「戻りません。」
に比べて文章は

1よくなっている
2まま
3わるくなっている

どれですか?

549 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 15:08:25
>>547
そうなんですか。分りました。
ですが、明日は大学があるので、アップするのは明日の夜中になると思います

550 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 15:10:26
ズンさんのすきやき晒してくれたら、嬉しいな

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 15:16:38


280 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日: 2006/10/08(日) 23:21:18
読んできました。これはダメだろ。死刑反対のプラカード持ってる集団
の所とか特にそうだけど、作者の主観的な好き嫌いが加工されずに書かれ
ていて、それでもまだなるほどね、そこまで考えてるのね、という理論でも
書かれてるならまだしも、それすらもない。ただ一方的にあいつらは真意が
見えてない、と切り捨ててしまってる。その集団だって、独り一人の人間から
成り立っている以上は独り一人の思いとか思惑がある筈なのに、それをイッパ
ヒトカラゲにした挙げ句、「執行人の子どもにはそのプラカードがどう映るのか」
なんて論理すり替えつつ非難。我独り尊しなのは別に構わないが、尊くもないのに
尊とがってるだけで、つまりは青いな。しかもなお痛いのは、居酒屋のおかみさん
には、「若者をひとくくりにするような人は嫌いです」みたいなことも言わせてる。
おい、志村、後ろ後ろだよ全く。お前が一番偏見持ってるんだよと。
それから文章が古くさい。それが町田康みたいに味にできてれば全然問題ないけど、
この作品はテーマ的に言っても、そういう小手先の文章の異質さは鼻につくだけだ。
スタンダードな文体で書くべき。
浮浪者の「セン」も何だか胡散臭い、っつっても浮浪者だから胡散臭くて当然だが
そういう意味じゃなく、しゃべり方と言い、しゃべることといい如何にも今回の
テーマのために作ったんだろーな、実在はしないんだろーな感がぷんぷんして息苦しい。
執行人じゃなかったら、こんなことは考えもしなかったんだろうな……みたいな一文も、
何を独りで達観してんだ、と。
浅い浅い。浅すぎる。
と、期待を抱いて読み始めたからこんな風に感じたけど、文学界二次通過っての
聞かずに読んでたら「面白かったです〜」って感想書いたかも知れない。
でももうちょっと掘り下げた方がいいかもとは思いました、みたいな。


それにしても結構二次通過の人っているもんだな。ゴイクン氏、ちみかな氏、
鶴沢氏(じゃないけど沢の左の感じが読めないので鶴で代用w)、上杉氏は
半分プロらしいし。
俺もせめて一次通りたいよマジで。

552 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 15:20:25
orz

精進します。浅い、ですか。そうですよね。所詮刑務官の仕事に関する
本5冊読んだくらいでは深みなんて出ませんよね。

文章が古臭い。自分が書きやすいように書くとどうも軽すぎになってしまうし。
難しいもんだ。

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 15:54:44
とてもよいスレですね

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 16:32:15
>>548
このスレにすでにUPされている二作品より圧倒的に読みやすく、場面の想像が容易であった。
作家でごはんのも「戻りません」も、作品によって文体を変えているだけといった風に
感じたから、文章自体はどちらも別に問題ないと思った。
ただ、おもしろさは「戻りません」の方が圧倒的におもしろく、
二次と言われれば、うん、そのレベルまでいってもいいだろうと思った。
ごはんのは、刑務官の苦悩が薄く、おまけに読後感のダークさも微妙…。
ホラー好きだからダークなぶんは問題ないのだが、なんていうかとにかく
切なくもなく、痛々しくもなく、怖くもなく、
ただアンハッピーエンドをつきつけられて、だから何?と言いたい気分だった。

555 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 16:43:55
>>554
ありがとうございます。文章は問題ない、という言葉にとても安心しております。
刑務官のほうは確かに、資料を集め、読むのに時間がかかりすぎて執筆に
1週間ほどしか割けれませんでしたから、軽い、といわれても仕方ないかもしれませんね。
もっと精進して、おもしろい(といっても文学的面白さのあるもの)ものが書けるよう
頑張りたいと思います。

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 17:00:13
作品の面白さって何だろう、と思ってしまう

557 :424:2006/10/09(月) 17:02:45
あまりに春樹春樹と言われて悲しかったので、
自作について言及してしまいました。スレ汚しかもしれませんが、
せっかく読んでくださった方にも、何も内容のない身辺雑記と
思われていたのではつらいので……。
せめて真剣に取り組んだ作品であることだけは残したいと思って書きました。
僕がどんなつもりで作品を書いたか、関心のある方だけ読んでください。
もう興味の無い方はスルーしてください。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061008000033

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 17:21:40
>>557
あのさ、別に皆おまえの人格を否定しようと思って春樹だの身辺雑記だの言ってんじゃないんだよ。
おまえが一生懸命書いたかどうかなんて関係ないんだ。みんな一生懸命なの、わかる?
つまんないからつまんないって言ってるだけ。
誰も中途半端な気持ちで三年応募してるとは言ってないだろ?
おまえのつまらなさは、そういう勘違いにあると早く気付けよ。
一生懸命やったことを褒めてほしいのか?だったら近所のゴミ拾いでもしてろよ。成果に応じて褒めてもらえるぞ。
自分のつまらなさを見つめろ。批判から逃げるな。
これは苛めではないんだ。わかれ。



559 :424:2006/10/09(月) 17:30:01
>>558
僕には、この作品がつまらないと思えてないから、筆を折ることにしたわけです。
批判には全て目を通した上で。
作品の面白さ……。本当に何なんでしょうね。
ただ、最近の受賞作を、特に面白いと思えていないのは確かですね。
舞城さんとか、金原さんとか、あれがいいのか、本当に何ともいえない……。

560 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 17:34:50
>>559
夢は諦めちゃいけませんよ!!

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 17:42:52
>>557
他人のありきたりの日常に興味を持つ人など、どこにもいないと知るべきだ。
それに、作品は作品だけで評価されるもの。
こういうつもりで書きました、あそこはこういう意図だったんです、などという自己表白は、
一流作家になってから言え。
真剣に取り組もうと、遊び半分に書こうと、そんなことは作者の勝手。
一命を賭して書いた作品より、ぐうたらでどうしようもない人間が暇にあかせて書いた作品のほうが、
圧倒的に優れていることも多いんだ。
悪いけど君の人生や人格に関心のある人間なんて、君以外にはいないんだよ。
僕はこんなに書けます、すごいでしょ、みたいな甘えがあるうちはダメ。
一次も通らないのは、率直に言って雑魚なんだ。網にもかかってこない雑魚。
そういう痛切な客観性を身に付け、孤独に耐える強靭な個性を磨かないとな。

562 :424:2006/10/09(月) 17:47:44
>>561
だからありきたりの日常を書こうとした訳じゃないって……
別に僕の人格とか人生なんて、小説には全然……
もういいですけど。

563 :424:2006/10/09(月) 17:52:03
とにかく、板に残る人はこれからも頑張ってください。
ラストの作品をここに埋葬して、僕は純文を諦めます。

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:01:00
>>563
エンタメに転向するの?

565 :424:2006/10/09(月) 18:04:39
>>564
分からないですね。
しばらくは読むことに徹すると思います。
もう小説自体、書かないかもしれません。

566 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 18:07:17
>>565
そうですか。とにかく純文からは遠のいてしまわれるのですね……。

では最後にアドバイスを。
日記でもいいので、とにかく文章は書いたほうがいいです。

567 :424:2006/10/09(月) 18:09:30
>>566
ありがとうございます……。書けるか分かりませんが。
565さんは頑張ってくださいね。

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:10:44
>>424
気分転換にいろいろなジャンルの本を読むと面白いことにきっと当たりますよ。
これまで自分なりに純文学作品の完成に向けてやってきたのなら、なおさら。
小説の中でも、福田和也が『作家の値打ち』の中で言及してたように、新本格物の叙述トリックは純文学を考える上でも参考になるでしょう。

あなたの作品を少しだけ読みましたが、文章自体はいいですね。音感があって、句点が効いている。
ただ、いま現在の作品ではなかなか難しいと思います。
数年間、ジャンルにとらわれず経験や読書を重ねた後、どうしても書きたい衝動が生まれたら、そのエネルギーで何かを書けばいいんでは?
それが純文学か何かはわかりませんけど。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:16:14
>>565
何をやろうと自由だよ。誰もあんたに興味などもっていない。
俺のアドバイスはこうだ。
精神の自立をはかれ。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:31:03
>>568
福田和也が『作家の値打ち』の中で言及してたように、新本格物の叙述トリックは純文学を考える上でも参考になるでしょう。
ってところ詳しく教えてもらえないでしょうか?

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:36:56
今読んでいる保坂さんの「作家の誕生」より

小説は読む側のコンディションに左右されるものだから、どんな時でも面白いわけではない。

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:41:18
他の人の作品を見て意気揚々と非難しているヤツが一次も通っていないんじゃ笑い話にもならん

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:41:59
まじで煽りじゃなく
424が自作のどこを面白いと思ってんのか教えて欲しいよ。
ありきたりの日常じゃないと言い張るだけでは誰もわからない。
皆、自分のことは大好きだが、てめえの自己満足はてめえにしか面白くないよな?


574 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 18:46:54
だから424は自作は面白くはないと言ってるだろうがw
えっ、言ってないの?
下読みが悪いって? 
なんだ、よくいるタイプのナルちゃんだったのかw

575 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/09(月) 18:51:25
「戻りません。」

明日の夜、晒す予定ですけど、絶対皆さん笑いますよ。
こんなんで2次通んのかよって。ラブコメですもん。

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 19:12:51
◆4pCV5yXGK.
   ↓
たかが二次予選を通過したぐらいで、何、このアホw

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 19:21:55
イッツ・オンリー・トークも断章形式に含まれるんか

578 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/09(月) 19:22:13
わかりやすい嫉妬ですね。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 19:32:13
つ実はちみかなは本名で今回も2次通過

580 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/09(月) 20:15:16
新作はどうすべえかなあ。
さすがに精も根も尽きたぜ、9回連続予選通らず。

だがしかし、ここは10回目に踏み切るべきか。

まだなんも書いてないけど。構想すらない。

581 :499:2006/10/09(月) 20:58:44
>>424
全面的にダメ、どうしょうもない、とはオレは思ってないけど。
文章そのものは他人に読ませるレベルに達していると思うし。でも一次はムリかな
とも思う。作者の意図もなんとなく理解できた。(言い訳レスによって)
この主人公はモノと情報溢れる高度資本主義社会を軽々と泳いでいるように見えて
実際には本当に必要な「ソファ」すら見つけられず現代社会に泳がされている空虚な
存在であり、そのモノや情報すらも無価値なのだ。カミュが引用されることでそういった
テーマを補完させている。その他の固有名詞もまた意味がないところに小説的意味がある。
てなトコだと思うんだけど。
自己完結的なのね。用意周到さが鼻につくというか。34〜35あたりのメタ構造もとても
言い訳くさい。その…やっぱり面白くないんだわ。読んでるほうが「気の毒に」と思う。
ヘタじゃないだけになおさらなのだ。イヤな言い方をすれば「かわいげ」がない。
あなたの嫌いな舞城や金原には恐ろしいことにそれがある。
「コイツ、バカだけどオモシロイな〜」という。村上龍にしてもいくら眉間にシワ寄せてみても
「でもこのオヤジ、オッチョコチョイのお調子者だよな」と思わせるところがある。
不思議と文章にはそういう人間性が表れてしまうものなのである。ふしぎである。虚構なのに。
424氏は自分が小説を読んで「面白い」とか「興味深い」とおもうときってどんなとき?って
考えてみるのはどうか。意外と実験小説より向いてるジャンルがあるかもしれない。

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 22:19:40
つーかみんな一日何枚ぐらい書いてる?
まあ日によって違うと思うから平均で。
俺は一日一枚w
書いては悩み…の繰り返しなんだよな

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 22:24:03
俺も三枚くらい
十枚とか書いた日にゃあすげー疲れる
集中力無いからすぐここにきちゃう

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 22:41:07
「こーひーぶれいく」にレスくれた人ありがとー。
と私信まで。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:00:45
俺も大体一、二枚だな。
たまに五枚くらい書けるときもあるけど。


586 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:04:41
疲れるよね〜小説書くのって。
なのになぜ我々はそれを好んで書くのか。
その答えは脱稿した瞬間にわかる、と私は苦痛の中で思うのである。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:06:59
いや、受賞したときだろ

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:10:58
読むのは娯楽
書くのは地獄


589 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:15:42
文學界の入荷、11日になると本屋にいわれました…
待つのきつすぎです…北海道で一次か二次通過した人いましたか?
誰か教えて下さいー(;_;)

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:19:31
ならタイトルだけ

「サンニン」
「夏の音」(2次通過)

以上2作

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:23:20
ありがとうございますっっ
やっと胸のつかえが下りた感じです。ありがとうございましたー!

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:25:24
>>591
で、どうだった?

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:27:21
それは聞かないで下さいーーー
次、頑張ります!

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:30:48
晒してください♪

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:36:29
>>533のような小説がなぜ二次まで残ったのかと疑問に思うのは私だけでしょうか?
純文学と言うのは、いつからこんな小説だと定義されてしまったのでしょう。
いや、そんな定義はないはず。
昔の文豪は純文学と称したエンタメ風なものを描いてきた。しかしそれは単にエンタメではなく、
「小説」「文学」という枠の中で美を追求していると言っても頷ける面があった。
「純文学」というものにここ最近、私は首を捻る。
取り扱っている題材が小難しいなら純文なのか、堅く描けば純文なのか。
結局、長い時間の中、強く意識されなかったせいで定義が生まれ、それは本来の小説と呼ぶべきものから
逸脱してしまったようだ。ここで「逸脱」と言ったのは、純文学を崇拝している者に対しての礼儀である。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:39:52
>>595
おまえの純文の定義はどうでもいいが、なぜ二次に残ったのかは全く疑問に思わない。
424のソファみたいな糞作が1500も集まるんだろうから、
533が二次に残るのも納得できる。

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:53:15
>>595
純文も時代によって変化していくものだと思いますよ。
自分も、それまで夏目・森世代の作品を読んできて、気分転換に
「ノルウェイの森」を読んだら赤面しましたもん。なんだ、このセックス描写の
量はって。しかも、これが世間では純文だと称される。

今は蹴りたい背中も、蛇にピアスも、>>533も純文カテゴリに属するのです。
純文は「売り上げを目的とせず、自分の欲するところをかけば」すべてが許容される
キャパの広いジャンルなのです。

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:14:28
1次落選作品、さらしました。
忌憚なきご意見いただけたら、ありがたいです。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061010000041

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:16:49
第96回で一次、第100回で二次、101回で一次を通った”ベテラン”のおいらがきましたよ。
自分の経験から言えば、予選を通過する作品には「ひっかかり」がある。
それは個性とかオリジナリティーに由来するもので、教科書的な名文が書けたところで、
ただそれだけでは「ひっかかり」にはならないよ。
題材はおいらの場合は、時代性に依拠している。
それを普遍性に突き抜けていくように書く。つまり通俗や流行を超える努力をするわけ。
書き足りないぐらいがいい。
自作に感動したり興奮したりしたときは、その作品はろくでもない場合が多い。
そんなとこだな。
ま、丹念に書き込んでいく執念が大事だよな。

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:17:30
最初の数行の印象が悪いと思う。全部読まれてない気がします。

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:20:11
三点リーダは……だと思っていたが、これは意図してやってるのか

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:22:31
>>598
下にある二次通過作と似た文体だからこそ、冒頭のもたつきが明らかだな。
ここまで差が出るものか。
正直、最初「戻りません。」を読んだときには、まあ面白いがこんなもの?とは思った。正直。
でもこうして並べて読むと、なるほど「戻りません」は上手いわ。
少なくとも、>>598を数行読んで落とすほどにはうまいだろう。
無駄が多すぎるんかな、>>598には。


603 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/10(火) 00:27:01
とりあえず約束なので晒すだけ晒します。おそらく酷評が飛び交うと思いますが。
けど、どうしてWord文書をはりつけると微妙に改行を入れてくれないんだろう。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061010000043

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:29:55
微妙に「いいえ」とか「えぇ」とかを挟まれると、対話している気になってくる。
いや、良い意味で

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:30:50
「です」「ます」で句を終えるのは何なんでしょう。
別に悪いとは思えないし、おかしくもない。
でも、「です」「ます」は筆力を誤魔化しているようにしか思えない。
とりあえず「です」「ます」で描きさえすれば、それは丁寧語として、丁寧な文章に感じる。
でも、他を見れば筆力の程度が浮き彫りになり、本当は大した筆力ではないのでは? と勘繰ってしまう。
そう、>>598の小説は、その一つである。

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:32:46
その点、「戻りません。」は良識ある母親という設定にですます調がきいている。
息子の言葉も、やや陳腐だけど、リアリティーはあるな。

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:37:14
いや、俺は598は、文章力はかなりあると思う。
何があるの?って思わせて
ひっぱっていくテクニックもなかなかのもの。
1次通っててもおかしくないと思うけどなあ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:39:17
>>607
ありえない。読むのが苦痛なレベルだよあれは。


609 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:43:18
>>608
結果だけでもの言ってないか?

オレは>>598の文章、好意的に読めるけど。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:43:42
>>603
主婦の心情が鮮明に描かれている。それは葛藤が鮮明で、まるで自分の悩みであるかのように感じられる。
ただ、この話を面白く感じるのは「ゲイ」の一語で説明がつく。
「ゲイ」という一般的に未知なものであり近い存在でもあるものが、まさか自分の息子に及んでいるなんて。
それだけの興味で、小説の大半を読ませる。そこに価値がある。それが価値なのだ。
私は、単純に面白いと思った。が、それだけである。
それだけのことで二次に残ったのだろう。文学としての価値とは、それだけのことなのだ。
最終に残らなかった原因はすぐにわかる。「それだけ」という一語が全てを表している。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:46:44
>>609
いや。
あのサイトはときどき目を通すけど、普通に平均以下のレベルだと思った。
もたもたと無駄が多い。公募とか関係なく、つまらんと思った。


612 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:47:36
>>610
携帯からなんでよう分からんのやけど、最後の息子系?

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 00:48:10
間違えた
えーっと、あれや。あの文藝賞とった魔女の息子やったかいな。ゲイの……あんな感じ?

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 01:02:47
>>598
主人公はオカマ設定か? 髭剃りながら、あのですます調だとそうとしか感じなかった。
ところどころ出てくる、彼とかあの女の目とかをおそらくぼかして
後々に正体を明かすつもりかもしれないが、冒頭を読むかぎり、
ぼかしているというよりは唐突に現れすぎて、
「だ、だれ? だれのことを指しているの?」と全然つかめず、
なんじゃらほいと思った。

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 01:04:29
>>603
感想とは個人的なものだから、あまり大げさに受け取らないで欲しい。

>>610と同様やはり「それだけ」という感想はあった。
読んで何か得られるわけでもないし、何か納得できるわけでもない。自分としては魅力に欠ける作品ではないかと。
テーマとしては今更珍しくも何ともないし、ありきたりな一般説で終わる、というところが個人的には印象が良くなかった。
文章としては、「ぐいぐい引き込まれる」というより「あー次は?」という気だるい感じで、とても良かったと思う。
(自分が今までに感じていた「ですます調」の嫌らしさはなくて、主人公たちの雰囲気にあったいい文体ではないかな)

ところで、
ライトな作品に仕上げるために、わざとこんな結末やら作風にしたのですか?

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 02:09:58
>>533
「戻りません」にはお話としての面白さをちゃんと備えている。ゲイ云々のネタを支える
主婦の日常のわびしさや地味な生活感といったディテールが丁寧に書き込まれている。
「玉のれん」とか天ぷらを揚げる描写とかスーパーの半額シールといった言葉にリアリティ
がある。作者がゲイネタに引っ張られないで登場人物の生活のほうに想像力を働かせている。
母親の友人を経由して父親にその秘密がバレていた、という展開も「おはなしを作る」ことを
忘れていない。息子とその友人のゲイライフもわびしい感じで全体の流れから浮いてはいない。
424や481と「戻りません」との決定的な違いは読者へのサービス精神だろう。ひとつ疑問
なのはナゼ文學界新人賞に応募したのか?個人的にオレは坊ちゃん文学賞って感じがしたのだが
どうか。

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 02:40:39
リアリティがあればいいとか、夢物語ですか?
そんなら評論を少し小説風にした方がよっぽど高尚だ。


618 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 03:05:36
>>617
yokoyari de maziresu suruga baransu no mondai deha naika

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 04:05:54
ハニロウくんの作品を読ませて下さい

620 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/10(火) 04:21:27
公開はしとらんです。
どうしても読みたい人は、エスパルスの試合で会いましょう。ゴール裏のタスキにいます。

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 05:03:57
残念です 

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 10:35:56
>>603
冒頭だけ読んで感想を述べていた、554です。
あらためて全文を読んでみました。感想としてはやはりおもしろかったです。
主婦という日常的な存在がゲイという非日常に触れる。そのやり取りが巧妙でした。
しいて弱点をあげるとすれば、母がかなり最初からゲイの存在を受け入れ過ぎています。
アキラやカフェで出会ったゲイとの葛藤やファイトがもっとあるはずなの
では?、その葛藤を乗り越えてこそ、
母が息子を受け入れるという設定が生かされるのではと思います。
(カフェのゲイはかなり都合のいい出方だったので、その点も少し気になった)
あとは、物語の閉じ方としてはきれいに閉じすぎたかな。
戻りませんの醍醐味はインパクトなので、最後もガツンと閉じて欲しかった。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 11:21:16
>>622
君の安易な構成こそやめた方がいい。
自分の息子がゲイ。ゲイだけど息子なんだから理解しなければ。
その心理状態があってこそのあの作品だろ。
君の奨める三流ストーリーなど読みたくもない。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 12:19:22
>>623
そう? ゲイだけど息子を理解する。
それがストーリーの骨であることはわかった上での発言だったんだがな…。
自分が生んだゲイの息子に対してと、他人であるゲイのアキラやカフェで
出会った男への対応はかなり違うと思うのよ。息子を愛すればこそ、
そして今までゲイだと思ってみなかったからこそ、うちの子は普通だったのに、
人んちの息子を危ない世界に引きずりこみやがっておまえー!みたいな
憎悪が生まれることがあるでしょ?
それなのに、主人公が比較的どのゲイにも理解を示し、
普通の対応をしているのが気になった。もっと拒否感を示したり、
言いようのない怒りをぶつけてしまう方が自然なのでは。
怒ったり、どうしていいかわからなくてぐるぐるしたり、それでも息子がゲイ
であることを受け入れ、「戻りません」と言ったのならば、
作品のタイトルにもなっているその言葉がぴんとひきたつような気がする。
ただそれを言いたいだけだったので、
その考え方が三流だと思われれば、まあそれまでだがな。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 12:25:33
>>624
劇場はいらないんだよ。面白い展開なんていらない。
もし君が言うようにやったら、あの小説はあまりに安っぽいものになっただろう。

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 13:20:53
ゲイなんて少女漫画でありきたりだろ。つまんねえ題材だよ。くだらねえ。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 13:36:30
正直、あまり読みたくないテーマ。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 13:38:47
そのつまんねぇくだらねぇ題材で文学界新人賞の二次まで残ったという現実。
本当か嘘かは知らないけど。
下読み、頭おかしいのかな?
それともあれが良いとは思えない俺がおかしいのか?

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:05:13
だからいまだに一次も通らないんだろ

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:08:52
残念だ。一次は通過したことがある。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:17:29
「戻りません」おもしろいけどな。
普通に「風化する女」とかよりおもしろいぞ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:30:57
行きつけの本屋で文學界は売り切れ(!)だといわれました…
静岡の通過者はいましたか?
親切な方、どなたか教えて下さいませ

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:33:26
いないよ。

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:40:03
>>633
どうもありがとうございました。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 15:21:46
うん。普通に「風化する女」よりはおもしろいな。
二次で終わった理由もわかるけど。



636 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 15:35:47
>>630
それが嘘か本当かはわからないけど。
もちつけよ。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 16:14:20
>>635
「風化する女」は確かに糞だが、
「戻りません」もそこまでの作品じゃないと思うけどなあ

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 16:19:14
>>637
そこまでの作品じゃないから受賞しなかったんだろ。
それとは別の話でおもしろいよ。
少なくとも今まで読んだ文學界落ちの作品よりはずっと面白いという意味。
結局、ほとんど大した作品が集まらないってことだろうな。
俺が二次いけるぐらいだし。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 16:52:05
>>638
んな自虐的なこと言うなよ。2次にいけただけでも偉い。
俺なんか万年ゴミ箱直行便。

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 17:07:46
自分のもうpしたいけど
レベルが違いすぎてたぶん最後まで読まれない駄文
でもうpしてくれた人はすごい 落ち込んだと同時に勉強になった

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 17:21:25
おれも万年送ってるが一次が最高だ
二次いける奴は尊敬するよ


642 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 18:02:18
>>640
俺もうpしようと思ったけど、読み返してみたら
あまりの駄作にワロタ

643 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/10(火) 19:22:05
>642
おれも。
ソファを冗談まじりに批評した直後だっただけに、
とてもじゃないがうp出来なかった。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 19:24:05
>>643
君にはすきやきがあるじゃまいか

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:15:54
性同一障害者モノを書いてたんだけど、
今日の特番のドラマで性同一性障害やるじゃん?
そういうのって、審査員に「どうせドラマ見たなー」と思われたり、
応募作も性同一障害モノが増えたりすることになりそうだよね?


646 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:20:53
>>646
今回のどっかの選評もそうなんだよなあ…
「救うな」ってやつ
安易なBAD ENDが氾濫する予感

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:21:35
そう思われるレヴェルにしか料理できていないと自負
しているなら書かないほうがよくない?題材はなんに
しろ突き抜けていなかったら箸棒でしょ。でも、性同
一障害が社会レヴェルで取り上げられてしまっている
時点でニートとかと変わらないぐらい食傷してるかもね。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:22:13
>>645
性同一障害と聞くと、俺は「海辺のカフカ」を思い出すけど。
性別は女だけど心は男で男が好きだという登場人物がいた。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:23:04
自負→自認 

訂正

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:25:19
>>647
そうなんだよね。でももう書いちゃったわけで、
どうせなら応募したいので、次回まで練ることにしようと思います。


651 :650:2006/10/10(火) 22:29:16
でもそういわれてみるとでていないテーマって今の時代もう無いのかも知れんな。
性同一がマイナーな時代なら、どう書いても話題になるかもしれんけど。
遅く生まれると不利ねぇ。

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:36:51
テーマが尽きることはない。でも実情、テーマを掴めない作家
が多いから前衛的という言葉を拠り所にしたつまらなくて不可
解な小説が氾濫してる。



653 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 22:37:09
ゲイやレズだけじゃなくてバイもいるわけだし
掘り下げ用と思えばまだまだいけそうな漢字は知る

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 23:15:33
最終候補ものっているの??

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 03:10:16
二次通過=最終候補じゃないのか

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 08:28:44
二回目キター! ソースは日テレ

657 :656:2006/10/11(水) 08:29:19
ごめん誤爆

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 09:41:42
何の二回目か気になるジャマイカ

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:11:56
たぶん核実験

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:25:00
「戻りません」は一次通過って意味でしょ?
最終まで残ったなんてことはないよな。あの程度で。

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:30:45
二次(まで)通過という意味だ
それくらい日本語理解汁

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 10:46:47
「戻りません」面白いよ。作者の感性が光ってる。並の文章上手なだけの奴にあれは書けない。流れが生きてるだろう。
何が面白いって、全く文學界では受賞出来そうにないとこが面白い。
なんでこんなの文學界に出したんだよ。
メフィかオールか、朝日、ちょっとファンタジー色添えてファンタジー大賞か。
それでも受賞できるかというと怪しいが、
作家になった後の3作目ぐらいなら十分金とれるよ。


663 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:09:19
>>662
現実一次通過作であり、受賞作と比べて大差がある。
なのにそれほど褒められる価値基準、自分でどう思う?

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:11:33
一次も四苦八苦しているやつが大御所気分で「金とれるよ」の怪

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:16:37
もし「戻りません」が一次すら通過できていなかったことを知ったとき、
今褒めている奴らの感想はどう変わるのだろうか。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:20:21
どうでもいいけど二次通過だよ。
金払う奴は金払うと言えばいいんだよ。すごくシンプルな褒めかただろ。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:21:49
>>666
二次通過ってことは最終選考だろ?
それとも二次通過して、編集者に落とされたっていうのか?

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:36:28
>>667
何言ってんのかわかんね。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:37:10
>>667
文芸雑誌買ったことないのか?

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 11:41:59
>>669
一次通過が70弱だろ?
二次通過が5作程度だろ?
二次通過ってことは、その5作品の中に入ったってことだろ?

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:01:23
一次通過が70なら二次通過は10ほどあるんじゃね?
二次の中からさらに最終通過が5作ぐらいだろ?
いや、いま出先で文藝しか手元にないからよくわからんが。

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:16:10
>>671
文学界新人賞って三次まであるの?
三次まであるのってすばるだけだと思ってた。有名どころでは。

70弱っていうのも、本当はもっと多い数が上がってくるらしいけど、
編集部が落としているって聞くし。よくわからんな、密室選考ってのは。


673 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:22:47
そりゃまあ下読みがいいと思った作品でも、
編集が明らかに駄目だと判断したらそれまでだろ。


674 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:25:04
1次通過 60作品
2次通過 15作品
最終   5本
受賞   1本

大体こんな感じ

ところでちみかなって執筆暦何年?

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 12:45:41
そういや文藝のたかみインタビュで、就活で河出書房も受けたと書いてあったな。
電報来たから採用かと思ったら文藝賞だったと。
ちみかなもそろそろ就活じゃないのか。

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:10:07
馬視点で競馬小説書けば面白いかもな。あ、マキバオーか、、。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:10:42
我が輩はぬこである。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 13:39:00
名前くらいつけてほしいのである

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 17:28:51
>>674
中2あたりからはじめて、今23です

680 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/11(水) 17:30:02
↑私です

>>675
そうなんですよ、就活始めなくてはなりません。
けど、河出は大手なので、おそらくエントリーシートではねられるでしょう

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 19:04:00
ちみかな初心者だが、都内?
まさか小の後輩って事ないよなw
アリスレでコテれよ。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 19:31:49
ちみかなは鳥取在住のホモだったはず

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 20:32:53
でも国立大だよな?それでも河出は難しいのか。河出てそんな大手なんだ。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 20:39:17
都会国立>都会私立>地方国立>地方私立

だからねぇ

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 23:22:07
叩かれそうだけど、「8月の路上に捨てる」って面白くなかったけどな…。
なんで芥川賞なんだろな。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 23:57:24
あれは一体なんだったんだろうな

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 23:58:30
妻が角田さんだし、やっとかなきゃやばいんじゃね、的な空気になったんだよ、きっと

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:02:16
河野、高樹が強く推した。
裏を返せば他は誰も推さなかった。

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:06:13
文学界におくろうか新潮におくろうか群像におくろうか
文藝におくろうか…悩む。
どういった違いがあるんですかね?

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:07:27
文春だと、去年は7000人が受けて、2人合格。プラス2人が縁故で入社。新入社員は4人。

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:14:59
純文書いてる人間に出版社は厳しいよ
と、筆記が通らなかった人からの助言
映画、ドラマ、CM、雑誌、スポーツ、芸能……
とにかくエンタメ系の問題がこれでもかってくらい広範囲で出題される
文芸なんて2問くらいしかなかったよ

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:17:47
文春に入ったところで、社員食堂を任されて、定年までずっと社員食堂の運営管理をやり続けるのも人生。

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:20:17
この賞とった 沢村せいいちろう とか言う人が
いま占い師やってるんだって。今地方テレビでやってる。
何回めのひとっすか

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:26:11
作家より占い師の方が合ってて充実してんならいいんじゃね。
インチキってわかってやってんなら駄目だけど。

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:41:32
>>689
文学界、新潮=割りと普通の奴のための賞
群像=変わり者のための賞
文藝=ガキのための賞



696 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 01:14:55
すばる=女のための賞
新潮=童貞のための賞

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 03:35:14
ということはここは割と普通の人が多い集まりなんですか?

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:35:06
>>693
受賞者リスト(佳作、奨励賞は除く)には沢村という名前はない。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 11:50:35
二次通過のリスト載せて。

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 12:23:36
>>699
>>346

今回は伊豆味大作のピスが有力かな。
この人、すばると文藝でそれなりのとこまで残ってるし

701 :699:2006/10/12(木) 13:02:40
え、こんな変なタイトルのばかりなの?
もう文学界に送るの止めようかな。

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 13:03:10
>新潮=童貞のための賞

ここよくわかんないので、kwsk♪

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 14:39:40
さて、もしこれで受賞作が下らなかったら、この板たいへんなことになるんだろうな。
11月7日が楽しみだ。

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 14:44:50
2次予選通過作品一覧

伊豆味大作「ピス」
太田桂右「水銀灯」
吉良明良「落日」
草野ギル「贋作・キューティーハニー」
倖嶋大伺「ニートππ」
小林稀和「異人」
佐々木義登「トカゲの技法」
田山朔美「裏庭の穴」
東条凛「からっぽの子宮」
飛田一歩「爽快な掌たち」
藤野可織「いやしい鳥」
古沢保「新宿小説」
町上海「太陽と蛞蝓」
松井藍「りんごジャム」
松田怜「ヒルガオ」
山谷奈央「夏の音」

以上16作品


705 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 14:48:06
>>703
大変どころじゃないでしょ。
それ以下の小説を書いた自分を殺しかねない。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 14:50:50
ふむ、、りんごジャムだな。とりあえず腹減ったし。

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 15:04:52
真似っこ小説が多そうな予感。
とりあえず『ピス』に一票。
アイウエオ順な。

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 15:14:15
前回の受賞作はどうでした?
読みそこねたのでわからないのですが。今月号に出てたのは読んだけど。

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 15:58:16
1次のリストも載せてちょんまげ。

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 18:04:41
ってことは、伊豆味大作は「文藝」「すばる」「文學界」に応募したわけか。
それぞれどこにどんな作品応募したのか、読んでみたいのお。

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 19:09:44
すばると文學界はまだわかるけど
文藝とは

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 19:46:29
17歳か?

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 19:59:19
村上春樹がノーベル文学賞受賞するかもしれないって夜に、お前らときたら。

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:09:39
落選オメ

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:14:27
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:22:10
うぜーよ、高山
また落ちたか 笑

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:26:34
さて、新潮すばる文藝の受賞作が出て、あとはわが文學界のみか。

新宿小説に1票

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 22:32:19
今回はむずかしいな、飛びぬけたタイトルがない。
しかし以下の三つのどれかな気がする。

「からっぽの子宮」「いやしい鳥」「新宿小説」

「いやしい鳥」、におうなあ。このタイトル、におうなあ。

ちなみに、「さりぎわ」と「風化」は見事に当たった。どうでもいいけどね。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 06:17:54
「贋作・キューティーハニー」「ニートππ」はタイトルだけでだめそう。
ペンネームの「草野ギル」もヲタ臭漂う。もしかしてハーフ?

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 11:03:51
春樹はノーベル文学賞をとれなかったな。
受賞記念セールの準備をしていた出版社と書店はがっくりだw
文芸各誌は、おととしぐらいから準備しているから、なんてこともない。
受賞者はトルコの作家。
イスラム圏における人間の自由と尊厳を描く文学。
世界40カ国で翻訳され、多くの読者を持つ春樹のほうが商業的には有利だった。
しかし、状況に対してデタッチメントを貫く春樹の文学は、
抑圧と不平等、原理主義同士の戦いが続く世界の状況にコミットしていく文学に勝てなかった。
世界の文学は、やはり文学になんらかのパワーを求めているものとみられる。
デタッチメントが受け入れられるのは、中流階級が社会の核を形成し、
相対的な平和が保たれている状況においてだ。
しかし、今後の日本社会は、格差社会が固定化し、戦争状態に踏み込む現実を目の前にする。
春樹流の「我れ関せず」の姿勢が、いつまで受容されるかが注目されるところだ。
まあ、末端の文芸も読者も、多くは表面に浮かんでは消える泡のような小説群を追い求めるだろうけど、

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 11:12:17
>>720
長々とありがとう。
てことで、さようなら。
誰がノーベル賞を捕ろうが知ったことあるか。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:36:20
>>721
この馬鹿、日本語が変w

>誰がノーベル賞を捕ろうが知ったことあるか。

ふつうの日本人なら、

誰がノーベル賞を取ろうが知ったことではない。

と書く。馬鹿でもいいけど、せめて小学生程度の日本語は使ってほしいよな。
どうせ一生引きこもって暮らす発達障害なんだろうけどさw


723 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:39:00
そういうお前は明らかに人格障害だけどな

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:45:26
>>822
はい出たー。
方言を知らない無知野郎!
いや、これは方言でもないな。口語表現だ。

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:46:17
糞ニートども、働けや。

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:47:53
真っ赤になるなよ

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:53:06
ニートの定義わかってる?
本気のワナビにニートはいないんだよ。それに35歳を越えた者も、ニートではない。

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:55:09
>>721>>>>723>>724>>726
朝鮮方言しゃべっている偽装日本人の連投乙w


729 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:00:04
>>728
出たー!
「朝鮮」だってよ!
お前が本物のニートじゃん!
ニートってすぐそういった発言するんだよね!

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:25:07
チョンは早く国に帰れよw
変な日本語しゃべっている場合じゃないだろう?
ニートは糞壷で蠢いていな。陽の当たる場所に出ると、死ぬぞw

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:35:33
馬鹿はスルーの方向で

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:36:39
口語表現と文語表現の区別もできない奴が日本人ぶってる!
ニートだ! もしかしたらオタクも兼ねてるかも!
すげー! 初めて見たよ! こんなに弱い奴!

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:38:18
いつもの馬鹿は柳沢敦並みのスルーでよろしく

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 16:30:17
さあ、そろそろ12月末に向けた話をしようか。

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 16:34:42
俺は今50枚くらい書いたところ。

群像にも出す人は締め切り間近だから大変だね。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 17:10:27
少なくとも、チョンとかニートなんて言葉を使う人に文學界は無理だと思うなぁ。
選考委員たち、そういうセンスのない言葉嫌いそうだし。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 17:24:31
>>736
イトヤマ女史は思いっきり「ニート」って小説を発表しているんですが。
彼女が文学界出身だと思ったのは気のせいでしたか?w


738 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 17:32:13
次回の締め切りは何月何日?

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 17:49:40
禁止されているタブー語も解禁するのが文学だ。
レイシズムを撃つ小説で、侮蔑用語をはっきりと書かないことには、リアリティが出ない。
侮蔑のための侮蔑用語は、文学以前の問題だろうよ。
どんなに激しい言葉が飛び交っていても、作品の底に品性があれば文学への可能性はある。
自己規制してくだらん身辺雑記しか書けない無能どもは、龍の『共生虫』でも読んで見るんだな。
このスレに書き込んでいるごく少数の寄生虫どもには、理解できないレベルの問題なのかもしれないけどな。

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 18:51:53
これまでは想像力の出来事でしかなかった核戦争が現実味を帯びてきて、
ワクワクしているおいらがきましたよ。
核の時代に文学は可能か、なんて、微笑ましい座談会を開いていられた時代は遠く、
今や、逃げ込むべき核シェルターを探すのが先だよね。
いい時代になったと心から思うよ。
全部リセットするには、核戦争が一番だもんね。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 18:59:59
文学界だけじゃなくて他の新人賞のもだすんか…
俺はそんなに思いつかないよ。
ストーリーとかがでてこないんだよな。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 19:05:24
>>741
人生は有限だしな。一つでも書いて等高線と作家になれん

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 20:06:55
高山の臭いがするスレだな。あのカスまだ生きているのか?

744 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/13(金) 20:16:44
>743
お前こそ生きていたのか? 最近、元気ないな。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 20:55:28
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッフゥゥゥウウウゥウゥウウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        第1回の応募数は4500を超えました。
     〈_} )   |                                第2回も…ヤッフウクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://bungakushou.yahoo.co.jp/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 21:07:21
とりあえず今は群像応募作で手一杯だ。
11月になったらダッシュしようっと。

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 21:09:02
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


748 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 21:10:39
>>747
あ、毎回落選してる可哀想な人だ。
そろそろあきらて、創作板から退場しなさいよ、みっともない。

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 21:14:31
負け犬無職残飯www

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 11:31:41
そろそろだな。
核弾頭が飛んで来るのは

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 12:15:49
http://www.youtube.com/watch?v=jlhsjPqFIbc&mode=related&search=

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 12:24:47
バロスwwwそしてキモッwww
http://www.youtube.com/watch?v=WQ7E5lCIBro&NR

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 21:52:55
新潮の新人賞を受賞した人って、
文学界一次通過の人と同一人物なのかな。

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 22:47:14
>>753

吉田直美 ポータプルパレード
吉田直子 耳に花を挿して
吉田朋子 えぐいパンチ

どこに載っている?

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 22:53:48
ごめん。勘違い。

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 23:15:33
毎回落選してる俺がいうのもなんなんだが
受賞作よんでもおもろいと思えないんだよな…
最近でよかったのは介護入門ぐらい

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 23:43:09
前回の受賞作もそうなんだけど
登場人物がみんなそこそこいい人っぽくてあんまり感情がなくて
これといった事件もなくて淡々と始まり淡々と終わるみたいなのって
流行りなのかな。

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 23:47:17
半径3メートル以内の話しばかり

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 23:53:39
おまえに小説は無理だって
諦めて働け
バカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)
 
 
 


760 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 01:31:22
それが純文学というもの。
いかにおもしろくないように創るかというのが
純文の命題。
俺なんて、気づいたらうっかりドラマ的になってしまっていて、
「い、いかん!」とわざと、グダグダな展開にしたりしてる。
エンタメ的展開は、
純文では「レベルが低いもの」と判断されるんだよ。


761 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 01:32:40
こうとも言える。

1を10に描くのが純文。
10を1に描くのがエンタメ。

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 01:53:37
おまえに小説は無理だって諦めて働けバカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)
 
 
 
 

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:35:01
お前は何をやっても無理だって諦めて何もするなバカ散々。

764 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/17(火) 01:43:36
俺の1次落選作品。
文学板ではかなり評価高い。
アリの穴で酷評されたから群像には送らないことに決めてたけど
一応これも応募しておくか・・・。

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 05:05:31
てか次の締め切りいつよ

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 11:08:42
>>764
評価低いよ、言うまでもなく。

文学版のスレ早く削除しろや。
卑怯者めが。

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 11:35:05
>>764
二重投稿という言葉を知らないのか

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 13:32:22
>>767
もう結果発表後のもの(一次落選したことがわかったもの)はもう一度送っても二重投稿になりません。
ただし、アリの穴で晒したものはサイトに掲載(発表)したものであるので、結局規定違反かと。
バレなければいいだけだし、最終に残ったらの話だけどね。

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:09:45
>>768
万が一だと思うけどペンギンが最終に残ったら
そのことを通報してやるよ

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:25:10
>>796
そんなことあり得ない。
天変地異が生じてもあり得ない。
アリの穴で読めばわかる。

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:39:25
>>765〜770
マジにレスしてどうする。どうせペンギンのビョーキが出ただけなんだからスルーしてれば十分。マジになってレスするほうが恥ずかしい。もうあんな病人の相手をする人間はいない。

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:26:48
キチガイがキチガイに向って、おまえはキチガイだと罵っているスレなのね、ココw
それも薄暗い隔離病棟で罵り合っているわけねww

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 22:39:02
>>772
オマエモナー

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 22:43:09
一次落ちたのまた出す神経がわかんない。次の考えればいいのに

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 22:58:05
>>774
まさかの展開を期待しているんじゃない?
それか応募する適当な作品がなくて、とりあえず参加だけでも、
という結局は下心による応募。

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 00:38:47
新しいペンギン=ペンギン ◆od0qY8Ss/. よ,洩れは藻前の隠れファンだよ。

じつは以前に「ペンギン」というHNのバカが居て
そいつはもの凄いバカ度の奴で、正体は臭気まきちらす中年おばんだったんだ。
そのおばんは究極のバカのくせに偉ぶるバカで、文学板の住民全員からぶっ叩かれて
叩き潰されて泣いて逃げたんだよ。だから
その時の記憶の残る住民が元のバカペンギンと間違えて叩くかもしれんから気をつけろ。

しかしそれ以上に「元ペンギンのバカおばん」が嫉妬に狂って粘着叩きすると思われる。
大阪のおばちゃんのような愛嬌すら無いただの中年バカおばんだからさ、
名無しでしつこく粘着するバカがいたら
「ああ元ペンギンのバカおばんかw」と思って完全無視した方がベターだよ。
いわずもがな、だろうけどさ。ま、一応

だとさ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1156937863/l50

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 09:48:07
>>776
自演でちゅか。

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:14:44
ペンギンは病気だから許してやれ。

779 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 22:38:47
悔しかったので自己破産してやりました

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 22:42:53
もう出すのやめて自費出版するし

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 22:55:16
自費出版かあ。
やっぱ車一台分くらいの値段?

782 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 23:09:53
100万から200万 まさに車なみ

783 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/18(水) 23:10:29
車ってそんなに安いの?


784 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/18(水) 23:12:09
俺が普段乗ってるのはたぶんその十倍。
明日、運転手にでも聞いてみようかな。





広島バスの運転手さんに。


785 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 23:17:32
200万くらいなら出そうと思えば出せるけど。
本を買ってもらうのが大変だろうな。

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 23:20:32
自費なんてやめろ。
それよりも、次の文学界に向けて200万を注ぎ込んだ海外旅行にでも行って来い。
海外ネタで二次まで進めるかもよ。

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 23:32:27
海外まで行って二次どまりじゃ淋しくないか?
てか、それで一次落ちだったら立ち直れないだろ。

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 00:33:47
海外ねたってあの文藝賞の?w
なんで海外描写しただけで優遇されんだよw
んなわけない

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:21:08
>>788
んなわけあるから言ってるんだけど?

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 17:45:55
アジアンジャパニーズみたいなのをやればいい
そうすれば俺が買うから

791 : ◆4pCV5yXGK. :2006/10/19(木) 22:05:16
言葉遊び的なものが好きなので、今回出す作品のタイトルは『彼女は何気なく海を見る』にします

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 19:00:20
yapぱぱりアレ前回がb-アドマンみたえなんが、
出てきたってdかそじょんだと思うんだな

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 19:02:09
風化と女だksxしていたって
どこにあでもあるようないああxpつやでしかないわえdfk、
でぇddxかああfdさおdさ、すわっふううfだあぁわ。

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 20:17:57
そんあんもんなのdか。デモやpp利mきmにのいってることはよくなわからないよ。

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 02:52:14
もう最終審査は終わってるはずだから、
受賞作は決まってるよね。
新聞とかで発表はないのかな。
それとも来月号出るまでわからない?

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 04:51:30
そのういとぁかる

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 12:34:58
ニート厨がピタリと消えたね。

798 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/23(月) 20:49:33
そういや選考会はもう済んだだろうなあ。
おいらは縁がないや。

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 21:57:36
T61/rdmlFM =薄汚いハンドル
ぶはははは

800 :閻翁鸚哥丸鬱男:2006/10/23(月) 23:33:53
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(_),   、(●)、.:| 800ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


801 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 00:37:17
797 名前:ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/23(月) 23:57:41
『百年の孤独』やっと読み終えた。毎日読むわけじゃないから半月ほどかかったかな。
まぁ読み始めた頃からわかってたけど、大したことなかった。
ノーベル賞と合わせて絶賛されやすそうな作品だと思ったね。


802 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 18:53:11
…でございますので、詳細につきましては、当社のホームページを御覧いただければと。
はい。はい。アドレスはですね。よろしゅうございますか?はい。エイチティーティーピー。
はい。エイチ、でございます。はい。エイチ。はい。エッチとも申します。はい。エッチスケッ
チワンタッチ、のエッチでございます。はい。エッチ。はい。続いて、ティー。ティーでござい
ます。ティー。ティー。ティー。パンティーのティー。はい。さいでございます。それが2回。
はい。パン、ティーティー、でございます。はい。はい、パンは必要ございません、はい。
そしてピー。パンティーのピー。はい。そして、コロンでございます。コロン。は?コロンは、
でございますね、えー。チョンチョン。はい。点がチョン、チョンと、こう、はい。はい。は?
てんてん。はい。てんてんでございますが。はい。は?ああ。ああ、ああ。はい。それは
「゛」でございますね。濁点。濁点はですね、コロンとは少々違いまして。ええ。はい。えー、
ではですね、FAX。ご登録いただいております、FAXの方へですね、お送りしますので。
ええ。ええ。少々お待ち下さい。…よろしゅうございますか?はい。それがコロンでござい
ます。はい。続きまして、スラッシュ。スラッシュはこう、縦にシュッと。

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 09:28:07
>>802
何ですか? この夢野久作は

みなさまに質問です。次の応募は12/31で間違いないですよね?

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 09:51:57
>>803
大丈夫ですよ。頑張ってください、ワナビーさん

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 22:42:16
応募のために前に買って、中間発表のために今月も買って読んだけど
この雑誌に載ってる小説面白くないよ。
こんなのでもプロなんだと反面教師にはなるけどさ。
単に自分が純文学向いてないのかな。

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 23:14:27
どの小説?

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 23:15:22
>>805
普段何読んでるかによるんじゃね。
維新読んでるなら、ここはやめとけよ。

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:07:03
>>805
ぷっ

809 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:10:28
純文学っていうものは基本的に面白くないもんだから。

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:11:10
>>805
文学界に載ってる小説すべてつまらないと思ったのなら文学界に応募しても落ちるさ。
そしてそういう奴にすれば文藝も新潮も群像もつまらないんだろうな。

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:13:58
純文は、面白さを求めるのではなく、味わい深さを求めるみたいな感じだよな。
人間って複雑だな〜♪みたいな。

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:18:18
最近は若いっていいな〜♪だけど。

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:25:23
文學界はまだましな方だな。あっちはやばいけど。

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:41:44
俺、田舎に住んでて近所の本屋には文芸誌がほとんど置いていないんだけど。
時々、新潮と月刊文藝春秋が一冊だけ置いてあるから、
その時はラッキーとか思いながら買って帰る。
未だに群像と文学界は見たことがない。
車に乗って大型書店に行っても、置いていない。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:44:44
いや、まあ新潮はともかく、…

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:46:37
文學界は東京の本屋でも一冊くらいしかおいてないから、先に買われると終わる。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:50:35
地方の切捨てだね、文学界、出版界は。
群像なんて、公募に参加するなって言っているようなものだし。

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:52:13
俺も東京。まあ大抵3冊ぐらいはあるか。
そういや月刊文げい春秋だけは、いつも4列平積みとかしてて、
ざっと見て4×10で40冊ほど置いてる?
マジでそんなに売れるのか?販売経路が違ったりするんだろうか?

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:54:01
ほしけりゃ注文しろよ。w
誰も買わないから地方には置けないんだろ。

820 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:55:33
>>819
どれを注文すればいいかな?
一番お勧めの文芸誌って何?

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 00:57:58
>>820
ふだん何を読んでるかによると思う。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:00:31
>>821
だから、月刊文藝春秋は二月に一度しか読めず、
新潮も稀にしか読めない。
他の文芸誌には出会えない。

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:05:47
>>822
そうじゃなくて、文芸誌以外に誰を読んでるか。新旧、軟硬、老若、

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 09:03:51
ド田舎に住んでるが大概の文芸誌売ってるよ。買うと店長がやたら嬉しそうだから趣味で入荷してんだろうけど…

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 09:47:10
田舎だとマスターの趣味が反映されるよな。

こっちには、辞書の横に18禁雑誌、哲学書の横に官能小説、ワンピースの横に同人誌が
置いてある店がある

826 : ◆.Ww38SMcOg :2006/10/26(木) 19:27:29
文庫本に「今月の新刊」などの折り込み広告が入っていても、
それが何年か前のもの、というのは珍しくない。

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 06:16:16
ばびゅーん

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 13:40:15
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


829 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:23:21
第103回文学界新人賞
 第103回文学界新人賞は田山朔美さん(39)の「裏庭の穴」と藤野可織さん(26)の
「いやしい鳥」の2作に決まった。賞金各50万円。田山さんは仙台市在住で主婦、藤野
さんは京都市在住で出版社アルバイト。受賞作は11月7日発売の文学界12月号に掲
載される。

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20061031bk07.htm

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:23:58
今回は2作受賞でした

そしてともに女。今回男性はいをらさんだけ?

831 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 22:40:22
>>829
決まったのか。ここは二人受賞しても25万ずつにはならないのだな

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:26:27
いやらしい鳥か。
青山さんの窓の灯系?

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 14:28:44
なんかタイトルがいかにも文学界って感じだな両方とも。

834 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 16:48:59
この賞に前衛的な小説応募しても無意味ですよね?

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 16:52:37
クチュクチュバーンってのが相当無茶苦茶な作品だけど受賞してるよ。
前衛的なだけで面白くなくて完成度が低ければどこ送っても無意味

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 23:46:25
クチュクチュバーンも介護入門も読んだけど、どっちもいたって普通じゃねえか。
口調がラップ調なだけ。中身は紋切り型ばりばりのじつに臭い小説だった。
あれぐらいで前衛と言ったら前衛が斧持って追いかけてくるぞ!

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 00:03:26
19世紀や20世紀初頭などかつての時代の最先端を「前衛」と呼ぶことはあっても、
21世紀の今日の最先端が「前衛」と呼ばれることはまずなく、死語と化したと思われる。

前衛 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E8%A1%9B

838 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/11/02(木) 00:24:18
受賞作が発表されましたか。
といっても、もうすぐ掲載号の発売でごじゃるな。

下半期のジンクスを破って、じゃんじゃん活躍してくれてOKでおじゃるよ、お二人とも!

ジャンボに行こうじゃないか!

839 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 09:03:05
取り敢えずage

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 12:12:33
吉村萬壱すきだな
ハリガネムシ

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 09:51:09
さっき起きて、5分くらいで3.5枚書いた。書けるときはサクサク書けるんだよなぁ。
12月末までに出来上がれば出すぞ(`・ω・´)

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 10:24:10
受賞する人って、きっと運がすごくいいんだろうな。
ああいうのってまぐれ当たりだよ。

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 11:43:20
ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM =薄汚いハンドル
ぶはははは

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 14:16:56
応募ってどれくらいなの?

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 16:04:14
群像新人賞を受賞します
1 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/27(金) 02:18:41
つまらない作品だが、一応本物の文学だと思う。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1161883121/l50

846 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/11/04(土) 17:09:14
9回連続で予選を通らなかったわけですが、10回目の応募をしたものかどうか。

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 17:10:28
>>846
祈念にぶっちゃけたのを送ってみればいいと思いマスよぉ

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 19:30:35
>>844
2000

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 23:38:01
>>846
かな〜りぶっちゃけたのを送ればいいと思う。

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:12:51
>>846
それだけハマったらこれから噴くから
もうちょっと突っ込んでみろ

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 13:24:43
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



852 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 13:41:11
age

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 16:03:58
>>846
精力的に一次通過したところの賞に応募すべき。
いや、ここに応募してもいいけどね。

854 : ◆.Ww38SMcOg :2006/11/06(月) 21:11:10
小説を書く前に小説を読んでおくことは大切なのだが、
どこかで読んだことがあるような、
くっだらない単純再生産的な作品にはもう飽きた。
今回の受賞作は何なんだ? 同人雑誌の優秀作もそう。
なってない。大丈夫か、ほんとに。

てなわけで、坊ちゃん文学賞を狙います。


855 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:26:51
え、もう受賞作読んだの?えらい早いな。

856 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/11/06(月) 22:15:01
そういや明日は文學界の発売日か。
受賞作が二作出たんだなあ。
たいしたもんですわい。

ノ ノノ人ハヽ
从`・_ゝ・)      n
 ̄     \    ( E)  OK新宿
フ     /ヽ ヽ_//

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 22:16:08
芥虫ってタイトルで今日応募してきました。

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 23:04:15
吐物を持っていたらここにない小説にそれらを差し向ければ
私はこの場所にそれらを置く。



859 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:02:01
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


860 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 08:05:39

 受賞作って、今日読めるの?

861 :生捨:2006/11/07(火) 14:20:34
文學界買って来た
浅田彰「『裏庭の穴』には△と×しかつけなかった」
「いやしい鳥」については、
「総じて受賞にふさわしい完成度に達しているとは言えないというのが、
一選考委員としての私の事前の判断」
(゚Д゚)
暇な人後選評うpよろしく

862 :生捨:2006/11/07(火) 14:21:38
軽く選評読んで小説見てみたけど
いつもの受賞第一作で
消えていく受賞者たちっぽいから安心しろ
(゚Д゚)
やあ

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 16:38:49
そんなのに余裕で負けた俺ら……

864 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 16:52:39
受賞者、本上まなみみたいだったね。美人。

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 17:36:36
しかし二次審査落ちは、ニートやらキューティーハニーなんたらにも負けたのか
ああ…

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 17:45:55
裏庭の穴だけ読んだ。読みやすい。主婦と豚ちゃんのストーリー。
 
いやしい鳥は読み辛くて数行でやめた。後で読みたくなったら読むわ。

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:37:16
キューティーハニーなんたらの方が、
なんか勘違い入った純文学もどきより全然面白そうに思えるんだけどね

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:54:27
最終候補作は何だったの?

869 :生捨:2006/11/07(火) 18:59:33
「ピス」
「閨の夜伽」
「裏庭の穴」
「いやしい鳥」
(゚Д゚)
「りんごじゃむ」

870 :生捨:2006/11/07(火) 19:17:38
あくまでもおいらの独断による一行引用まとめ
詳しくは誰か暇な人うp頼む

浅田=「ダブル受賞という意外な結果」
松浦=「二篇を買う」
辻原=「今回は受賞作を出さなくてもいいという気持ちで臨んだ」
川上=「推したい作品がなかったのは、不思議です」
(゚Д゚)
島田=『閨の夜伽』「私はこれを推したが」

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:30:03
ハニロウ乙

872 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/07(火) 19:30:37
毎回毎回「期待はずれ」なんて居丈高なこと書かないで
「下読みのセンスを疑いたくなる」くらいのことは言えよ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:30:47
(゚Д゚)

伏字?

874 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:51:18
超遅い質問ですが、千葉県で一次審査通過した人の名前を
どなたか教えていただけません?
(千葉といっても半島のド田舎住んでるので)

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:56:56
塩塚夢 ダンスディスタンス
吉田朋子 えぐいパンチ
木存井智子 閨の夜伽

876 :罧原堤 ◆AFOWrff8aY :2006/11/07(火) 19:57:46
>>872
言わないだろそれは。自分らも下読みに最終に残させてもらって受賞したんだから。恩義があるだろ。
下読みってもんに対して。まあ、下読みの中の人は変わってるんだろうが、それでも。俺だったら言わないな。

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:34:52
>>875
ありがとう!
やっぱ一次通過もしてなかった(涙

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:39:39
松浦だけが推したの?

879 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:43:14
>>877
また次頑張ろうぜ!

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:53:20
>>877
ありがとう(涙

881 :877:2006/11/07(火) 20:54:25
>>879でした。

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:05:18
ペンギンって
下読みのせいにしか出来ない
ど下手支離滅裂作文狂?

883 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:13:39
>>882
彼は「文学」というものに捕われ過ぎなんだと思う
もっと視野の広い自由な目で文章力や語彙を活かせるようになればいいのにとも

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:16:58
102 名前:ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/06(月) 10:32:01
俺の作品は感電するやつは稲妻に当たったかのように異常に感電するんだよ。
しかしこのミニスカポリスは絶対つまらん。それと難解な語彙は無い。俺はサザエさんとか、つまらんもの
はつまらんと言わないと気がすまないオタク。これは自分のお尻にもい
える。
俺のネガティブで救えないテイストはせんずりした後に染み付いてパンツから離れない精液みたいなので
ところどころに精液が輝いていても評価されるのはおっぱいそのもの。
何となく読めるし、何となく意味が通じるものばかり。精液が鼻につくっていう意味ではひっかかるが。

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:27:52
だから浅田よう、あんた文学界の編集部に舐められてんのわかんないのかよう。
あんたが読みたいような作品は編集部がぜんぶ落としてるんだよう。
そろそろ学習しろよ。
>>422


886 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:30:34
川上の選評読んだが、今回川上何かぶちきれてねえか?

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:31:30
>>886
今度買う予定なんだが、どんな感じ?

888 : ◆4pCV5yXGK. :2006/11/07(火) 22:45:01
書きたいことがないけど、とにかく書いちゃった。書き始めたらなんか書けちゃった的な
作品が多すぎる

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:48:39
>>888
ありがとう
なんかそういう傾向よく耳にするなあ
そこで「俺が」と思って頑張っていかなきゃね

890 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:51:48
102 名前:ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/06(月) 10:32:01
俺の作品は感電するやつは稲妻に当たったかのように異常に感電するんだよ。
しかしこのミニスカポリスは絶対つまらん。俺はサザエさんとか、つまらんもの
はつまらんと言わないと気がすまない浣腸オタク。これは自分のお尻にもいえる。
俺のネガティブで救えないテイストはせんずりした後に染み付いてパンツから離れない精液みたいなので
ところどころに精液が輝いていても評価されるのはフェラチオそのもの。
何となく読めるし、何となく意味が通じるものばかり。精液が鼻につくっていう意味ではひっかかるが


891 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:54:33
>>890
お疲れさま
このスレにはもう貼ってるよ

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:55:56
>>888
このトリ、ちみかなだよな
で、ちみかなって鳥取だよな。
鳥取、文学界売ってるのか?

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:56:04
>>890
失敬、改稿したのねw
律義なことで

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 08:57:43
>>886
川上は文章読むとかなり性格悪そうだよなぁ。

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 09:12:29
島田が「閨の夜伽」を推したら、
川上がパクリと取れないこともないって言って潰したみたいだけど、
なんのパクリと思ったんだろう。

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:30:47
山田詠美の率直さがなつかしい。

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 11:52:29
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /         \
                     ヽ
           ■■■八■■■ │
          ! (●)   (●)  |
          l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | 
        /⌒ヽ ヽ    ゝ._)    /⌒i ←しじたん
      \  lヽl>,、  __,  イ /  /
.        \ l::::.::::.::::.\/::::.::::.:::{
          ̄|:::: しじくれい::::.l 

「川上ファイトでガンバガンバ大阪ガンバ♪」

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:05:28
島田が推して通らないなんてことあるんだ。驚き。対等な立場というわけね。

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:14:32
ここ三年の受賞者で一番成功したのは、書き続けてるという点でいえば、モブではなく宮下奈緒でしょうね。野性時代にも何か書いてたよ。奥泉が言っていたように、活字になりさえすれば、ってことです。

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 15:13:58
たとえ酷評されようとも、佳作であろうとも、ってことか。
まあ最初の評価がどうだったかなんて、時間が経てば忘れ去られる。
あとは活字になったという実績が残る、と。

でもそれも書き続けないと駄目だろうね。
没になってもめげず、次々書かないと。


901 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 15:38:34
「闇の」を酷評したのは川上じゃなくて松浦。
「川上のパクリを無批判に投げ出されても困る」と評してた。

902 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:59:17
〇 閨の
× 闇の

903 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/11/08(水) 20:00:17
本屋でちらっと見てきたよ。
目が大きくてくりっとしてる人だったな。
選評は読まなかった。
いま書いてるのに影響受けると嫌だから。

1980年生まれでくりくりっとした目をしているということだけはよくわかったわい。

904 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:33:17
うるせー馬鹿

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:42:01
ハニロウって顔にうるさいんだな

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 00:11:30
結局、今回から言えることは「もっとリアリティーを」なわけだな

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 05:31:19
で、100枚前後ってのは具体的にどんなもん?
プラスマイナス20枚ってところ?

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 11:03:42
>>907
エッ それはないだろ

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 11:12:10
今回の受賞作の概要を聞かせてください。簡単な筋だけでいいので。
田舎なので文学界が手に入りません。

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 12:31:40
裏庭……ゴミ処理機の代わりにブタを飼う主婦の話。だんだん何でも食べていって主人公まで食べちまう。

いやらしい鳥は未読

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 13:28:40
>>910
それは真ですか?
裏庭の穴……読んで何を感じ取ったかを教えていただければ嬉しいのだが。
例えば主題とか、読後のむやむやとか。


912 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 14:22:52
主人公は食べられるっていうか、埋められるんだけどな。

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 19:55:09
>>912
そうだったか。最後は眠くてうやむやだったから。スマソ

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:22:28
「いやしい鳥」読了。
ミニマムな世界で収まっちゃってるな、という感じ。
選評全体を覆う不満の雰囲気も納得できる。
なんと言うか、他者(この作品の中では『トリウチ』氏)
との関わりが(殺し合いだというのに)たいした盛り上
がりも緊張もなく、でも器用に書かれてあって、川上の
性格悪そうな選評にも同情できる。

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:22:32
読了乙

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:46:35
店頭でチェックしたけど、文學界新人賞の作品読むなら、
三田文学に載ってる25歳自殺者の小説読むわ、と思った。
どっちにしてもつまらなそうだけどね。

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:49:50
おまいらも小説書いて自殺しろ、そうしたら文芸誌に載るかもしれんぞ

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 23:51:47
たしか、最終に残った作品には、寓話系が多かったとか書いてあったな。

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 23:59:43
>>918
寓話系ってどんな系?

920 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:14:30
>>919
平たく言えばファンタジー

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:55:57
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /         \
                     ヽ
           ■■■八■■■ │
          ! (●)   (●)  |
          l⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | 
        /⌒ヽ ヽ    ゝ._)    /⌒i ←しじたん
      \  lヽl>,、  __,  イ /  /
.        \ l::::.::::.::::.\/::::.::::.:::{
          ̄|:::: しじくれい::::.l 

「俺の話を聞け 五分だけでもいい♪」


922 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:27:21
>>921
オレより先に起きてはいけない

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 12:06:13
>最終に残った作品には、寓話系が多かったとか

ひょっとして、破錠覚悟の作品=寓話系、
とかいうわかりやすい間違いをやらかしてくれたんじゃないだろうな。
文学界の編集部って、文学偏差値低いのかもな?
芥川賞の候補作ってこいつらが選んでるんだよな?



924 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 20:20:47
裏庭読んだけど、「蛇を踏む」の蛇みたいな仮託した動物がブタになっただけっぽい(もちろん、象徴も異なってくるが)
そういう意味で寓話だと思ふ

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 22:34:02
浅田はいつも生真面目に選評してくれるけど
彼がしょっちゅう言ってる「破錠覚悟の作品」っていったいどんな作品だよ。
誰か解釈求む。

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 22:51:46
誰にも想像できない小説ってことじゃない?
めちゃくちゃでいいから表現しろと……

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:07:00
俺の嫁さんにするんだ絶対

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:31:58
もう結婚してるから諦めな

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 03:49:14
受賞作読んでないので訊きますけど、
『裏庭の穴』の語り口調は「です・ます調」ですか?
主婦が主人公だから丁寧語なのかなと思ったんですけど。

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 07:08:12
今日図書館で今月号をパラパラ読み。受賞作は読まず、選評だけは
全部読んだ。川上のが、いつも通りのもやもやした垂れ流し的な評
なのだが、なぜか一番面白かった。
ここで>>929の質問に答えておくと、2作とも「です・ます調」では
ない。今どき「です・ます調」なんて、よほどの効果を狙わない限り
ありえないだろう。主婦が主人公だからという929氏の感覚には首を
傾げたくなる。
で、ここからが本題。新人賞応募要項に変な記述を見つけた。
「応募後の修正は一切認めません」とかいうやつ。これは一体どういう
意味だろうな。他の新人賞にこんな注意書きはないはず。最終候補に
残っても、原稿に一切手を入れることなく、応募時のまま選考会にのぼ
せるということ? まさか、連絡も何もないうちに、応募者の方から
訂正を申し入れてきても知らないよと言いたいのではないよな。そんな
ことは当たり前だし、そんな非常識な応募者がいるとも思えん。
あるいは、実はそんなトンデモが多くて、過去に悩まされたことがあり、
おまいら、いいかげんにしろ! という編集部の一喝の意図か?w
ちょっと考えさせられた。

931 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 07:48:27
>>930
あなたの当たり前を人に押しつけないでほしいものだ。
要項に書いてなければ認められる。いや、主催者が認めざるを得ない。

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 07:54:08
>>930

>まさか、連絡も何もないうちに、応募者の方から
訂正を申し入れてきても知らないよと言いたいのではないよな。そんな
ことは当たり前だし、そんな非常識な応募者がいるとも思えん。

多分これだと思うけど。応募後に誤字をみつけてアタフタして電話しちゃう人とか
かなり多そうだもの。ストイックな作家志望者は盲目的になりがちなようだ。
自作への愛がそうさせるんだろうけど。
「あの、新人賞に応募した山田ですけど、実は原稿に誤りがあって」
「あー、応募後の修正は一切受け付けてないんですよ、申し訳ありません」
みたいな。受賞作発表後も「読んでくださいました?」「どうして私の作品が受賞できないんですか」
とかいろんな人がいるだろう。想像に容易い。編集部の心中察するわ。
いや、実際、受付で用件聞かれてご丁寧にガチャンか。

933 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 07:57:05
>>930
いや、単に『この前送ったやつだけど誤字があったから新しく送ります』
ってのを防いでいるだけ

934 :932:2006/11/11(土) 08:02:15
今去年の文学界見てみた。
「応募後の修正は一切認めません」って前から書いてあるじゃん。
新しく記載されたのかと思ったよ。選考に関することとかも一切受け付けない
と書いてあるね。今ごろ何言ってるんすか930さん。

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 08:32:27
選評読むかぎり浅田氏は何気に好意的だよね、「いやしい鳥」に。
氏の言っている破綻覚悟とは、やはりこの方向だと考えてよさそう
じゃないか。ショートショートみたいな落ちだし、選評にもあると
おり満足のいくレヴェルではないだろうけど。もっとも、俺は「い
やしい鳥」を楽しめたし、語り口が町田コウに増して魅力的だった
し、次作も読みたいと思った。まあ、俺は選評から傾向を推し量る
にとどめて、自分が書きたいものを書くけどね。

ちなみに、タイトルのみで受賞作当て、三連勝。
今回の受賞作は、ネーミングセンスも対照的だ。

936 :930:2006/11/11(土) 08:47:12
ぐはっ! こんなに反論が連射されるなんて思ってもいなかったw
ほんとにそんな応募者が多いのかなあ。ちょっと信じられん。
それにしても、文學界だけにその注意書きがあるのはなぜだろうな。
931氏の言うのが正しいなら、他の新人賞では、「はいはい、分かりました。
それで、どこをどう修正したいのですか? ……ああ、そうですか。確かに
承りました。そのように直しておきますのでご安心下さい。わざわざの
申し出ありがとうございました…」なんて、実際にやっていることになるが。
それとも、文學界だけにそう申し出てくる応募者がいるということ?
どっちのケースも考えられないがなあ。まあ、>>931は間違いで、実際には
どこも応募後の修正を認めることはなく、ただ文學界だけがそのことを明記
しているという辺りが落としどころかな?
あと、これまで文學界には応募したことがないから、以前はどうだったかは
知らなかった。今回初めて、応募を検討しているので、ざっと読んだもの。
まだ1行も書いてないから、間に合うか甚だ疑問だがw

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 08:55:13
>>936
もう喋らない方がいいよ。
どこの賞の要項にも大抵、「問い合わせには一切応じません」という一文が記されている。
これがあるから主催者は強引にでも電話を切れるわけだ。

938 :930:2006/11/11(土) 09:34:05
>>937
>もう喋らない方がいいよ。
こういう言論封殺はいかんなあ。
「問い合わせには一切応じません」というのは選考経過についてだろ。
手元に文學界がないから、断定はできんが、文學界にもこの一文は
あるだろう。「修正は認めません」とは別にね。他誌にはないこの
警告をわざわざ付け加えた真意は何か、そこが疑問なわけ。
>>931の理屈が正しいなら、それを明記していない他誌は、修正の申し出
を門前払いにはできなくなるだろう。
ひょっとして、931=937?

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 09:48:56
いや、929の逆鱗に触れたんじゃないの?


940 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 09:51:33
>>938
こらこら、小説家を志す者なら読解力くらいは身に付けてくれ。
おそらく「この賞に関する問い合わせには一切応じません」とあるだろう。
修正要望も「この賞に関する問い合わせ」じゃないのかな?
それと、わざわざ文学界新人賞の要項に別途記載されているのは、釘を刺しているだけだ。
君みたいな読解力のない人に対してわかり易くするために。

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:06:00
レスからすると、930氏は相当な初心者と見受けられるが、

>ここで>>929の質問に答えておくと、2作とも「です・ます調」では
ない。今どき「です・ます調」なんて、よほどの効果を狙わない限り
ありえないだろう。主婦が主人公だからという929氏の感覚には首を
傾げたくなる。

などと、言ってしまうのだな。
929が怒るわけだ。どっちもどっちだが。

942 :932:2006/11/11(土) 10:10:11
どうでもいいような細かいこと気にしたり、受賞作読んで「これなら俺も」って思ってしまうのは
まだまだな証拠。あらゆる面で客観的になれてない証なんだよな。
俺もそうでした。未だ、まだまだですが、身の程は知れました。

943 :930:2006/11/11(土) 10:13:23
何か泥沼になってきたなw
修正要望と選考経過についての問い合わせは別だろうよ。
これを同じととらえる方が、むしろ「読解力のない人」だと思う。
いわゆる、クソもミソも一緒というやつだな。
というか、そもそもこの程度のやりとりで、相手を「読解力のない人」
と自信満々で断定するのはいかがなものか。いささか粗忽すぎないか?

944 :932:2006/11/11(土) 10:21:53
>>930
横やりいれmす。
あまり言いたくないけど、自分のレス見直してごらん。
筋の通らないレスが行きかえば泥沼化するに決まってる。
あと、冗談抜きで、そういう細かいこと気にしているうちは
成就しないと思う。しかもまだ一枚も書いてないわけでしょ。
俺も去年第102回への参加を目論んでたけど、いろいろ細かいこと
きにしていただけで、結局応募できなかった。


945 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:23:56
>おそらく「この賞に関する問い合わせには一切応じません」とあるだろう。
>修正要望も「この賞に関する問い合わせ」じゃないのかな?
>>943、もう一度よく読んでみ

946 :930:2006/11/11(土) 10:28:18
>>930で何か変なこと言ってる?
929氏を貶めたつもりはないし、929氏が怒っているとも思えないんだが。
あと941氏に訊きたいのだが、「です・ます調」って、それほど珍しくも
ないの? 最近の作品でというと、…全く思い付かん。不勉強と叱られる
かもしらんがw

947 :932:2006/11/11(土) 10:30:39
常連からしたら、930さんが↓みたいな応募者なんでしょうよ。

>ほんとにそんな応募者が多いのかなあ。ちょっと信じられん。

しかし、2ちゃんってホント
気持ち悪いなあ。半年以上書きこみ慎んでたのに、一度書き込んだら止まらねえ。
もうやめよ。時間の無駄。

948 :932:2006/11/11(土) 10:38:52
>>946
930云々というより、君の全レス通してみると矛盾が浮かび上がる。

あと、「ですます」では、最近イトヤマさんが芥川賞取ってる。
一年ほど前の文学界受賞作にもあった気がする。ちみかなの二次通過作もね。

これ以上は無知をさらすだけだ。条件反射的にレスしちゃうから、もうやめtえ。



949 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:39:01
>>930で何か変なこと言ってる?
929氏を貶めたつもりはないし、929氏が怒っているとも思えないんだが。
あと941氏に訊きたいのだが、「です・ます調」って、それほど珍しくも
ないの? 最近の作品でというと、…全く思い付かん。不勉強と叱られる
かもしらんがw


なにこの基地外www
どうみても932が正しい。
930の考えに同意なんか皆しないぞww

950 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:41:01
おそらくちみかなのがですます調だったからじゃまいか

951 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:41:11
「修正は認めません」を読んで一瞬、受賞できて発表する段階になっても
もう修正できないから誤字ありのまま出させられるという風に勘違いしてしまった

952 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:42:09
芥川龍之介は「おじゃる調」だがな。

953 :930:2006/11/11(土) 10:48:42
>>947
何を言いたいのか分からんw
それこそ「筋の通らないレス」だと思うな。
930(俺)が「応募後に修正の申し入れをしてくるような応募者」だと言いたいわけ。
そんなのがいるとは信じられないというのが、自分の意見なんだが。
それと、俺は細かいことを別に気にしているわけではない。ただ、ちょっと
その注意書きの一文が目にとまって、ふと疑問に思っただけだ。この真意が
どうかで、自分の作品の評価が左右されるなんて大袈裟に考えていない。
俺としては>>933のレスで十分だったんだがな。これに、「文學界だけは念の
ために蛇足ながら付け加えたというだけ」という補足があれば完璧。

954 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:48:52
今回(まだ新刊が出てなければ)の文藝の高橋源一郎の作品が確かです・ます調だった

955 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:53:22
>>930
みたいな人間は、やはりどこかが狂ってるんだろう。
ちょっと読めば自分がどんなに青々しくて惨めで愚かか分かるだろう。
>>930に創作文芸における才能は無い様だ。
読むという当たり前の知識すら持ち合わせていない。
数年後、自分の書き込みを見て赤面するなら可愛いもんだ。
語感の限りではありそうも無いのが末悲しいかな。


956 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:56:03
「文學界だけは念の
ために蛇足ながら付け加えたというだけ」という補足があれば完璧

ww

そんなことをしないのが文学界だろ?ww
自分で書いた文字の意味をよく読めww

957 :932:2006/11/11(土) 10:58:14
俺は知ってる
何を言われようと
ここで背中を向けるのが
正解だということを
俺は先を
急ぐ
さあ
撃ちたければ
撃て
>>930




958 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:03:53
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは自分でも分かってるんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも悔しくてキモレスばかりしちゃうんだお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから930は悪くないお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:05:36
>>955の恥ずかしさについはスルーの方向ですか?

960 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:10:24
>>930

こいつ相当痛いな


961 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:11:23
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


962 :930:2006/11/11(土) 11:15:43
何だか四面楚歌の状況になって、誰に何をレスしたらいいか、よく分からんw
>>948で言う矛盾を具体的に示してほしいが、952=937はケツをまくってしまった
みたいだし。
>>955にはそうそう人を決め付けるものではないと言っておこう。そもそも
狂ってるなんて言葉をそう安易に使ってはいかんよ。
>>956には明らかな誤解がある。読解力がないとは、こういう人のことを指す。
結局、俺の味方は951氏くらいか。ちょっと悲しい、、、

963 :951:2006/11/11(土) 11:20:26
>>962
やっ、元気出してこうぜw

964 :932:2006/11/11(土) 11:22:27
>何だか四面楚歌の状況になって、誰に何をレスしたらいいか、よく分からんw

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:23:09
>>930
そのまま言葉の意味を受け取ればいいじゃねーか
何をそんなに深く考えてるんだ?
ある意味それは読解力がないと言えるぞw

966 :932:2006/11/11(土) 11:23:46
ミスった。

>何だか四面楚歌の状況になって、誰に何をレスしたらいいか、よく分からんw

どうしてこんな状況になったのか、ここをよく考えなきゃ。

967 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:24:24
>>962
阿呆晒す前に次回分の小説書いたらどう?

書き終えて、推敲中に阿呆さ加減が実感できるよ。


皆は実感して成長していくんだよ?
実感できないのはお前だけ。

968 :930:2006/11/11(土) 11:28:26
>>963
エール、ありがとう。実を言うと、>>951>>930の内容のカリカチュアで、
皮肉られているのかもと思っていた。
あと、もう一人、959氏という味方も登場してくれたのは心強い。

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:29:04
930は、自作が受賞するという仮定に囚われすぎて混乱したんだろ。
新参者にありがちなミスだ。気にせず、ここは退け。

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:31:35
>エール、ありがとう。実を言うと、>>951>>930の内容のカリカチュアで、
皮肉られているのかもと思っていた。
あと、もう一人、959氏という味方も登場してくれたのは心強い。

馴れ合いを求めやがって。
なんだこの新参ぶりは。
あまりに初々しすぎて、むず痒いわ!w


971 : ◆.Ww38SMcOg :2006/11/11(土) 11:31:48
このまま、1000まで行くのか。

972 :932:2006/11/11(土) 11:34:34
よお、ズン、俺だよ俺
去年の今頃、好意的に君に付きまとってた俺だよ
覚えてないだろうなあ



973 :930:2006/11/11(土) 11:36:49
>>966
よく考えてみると、元凶は大変申し上げにくいが、君(932)にあると
結論づけるのが正しいようだ。

974 :932:2006/11/11(土) 11:38:16
>>973
おう、そうだな。そのとおりだ。


975 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:38:21
一年以上創作文芸に携わっていても進歩のない阿呆が1名。

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:52:36
ここが匿名掲示板で本当によかったな。

977 :932:2006/11/11(土) 11:58:48
ズン、勘違いされちゃ困るけど、俺はあの粘着野郎じゃないんだぜ?
やっぱり忘れたったのかにゃ…

あーあ、2ちゃんはやっぱROMに限るな


978 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 12:29:04
トマトケチャップってそのままでも美味しいよね。
おれ、デルモンテ派なんだけど今食べてるのはテーブルランド(´・ω・`)

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 13:10:25
つか、>>930って土曜日なのに早起きだよね。

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 13:14:23
高齢者とおめでたい奴は大体早起き。これマジ。

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 15:07:40
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡


982 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 17:09:40
今回の文学界新人賞の、厳密な応募総数ってどれくらいだったんだろうね?

983 :生捨:2006/11/11(土) 17:15:24
新スレ立てた
●●●文學界新人賞に応募 第46章●●●
(゚Д゚)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1163232869/

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 17:20:14
裏庭の人、なんか書きなれていない印象がある

文末が単調だし、省略できる主語がそのまま。

作家志望なら手直ししたくならない?

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 17:58:05
どう考えても930が悪いよ。空気読まなきゃ。こんなにも叩かれるのはやはり原因があるからだろう。

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 18:27:17
>>982
どうせまた1500〜2000ってとこだろ

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 19:18:04
応募後に読むという当たり前の知識すら持ち合わせていない人間は、
修正の申し入れをしてくるようなある意味それは読解力がないと言える
応募者だと言いたいわけ。 「読解力のない人」が自分の書き込みを見て、
そんなのがいるとは信じられないというのが、明らかな誤解がある何を
言いたいのか分からん自分の意見なんだが。 それと、俺は筋の通らない
レスが行きかえば、これを同じととらえる方が、細かいことを別に気に
しているわけではない。ただ、ちょっと言葉の意味を受け取れば
>>948で言う矛盾を具体的にこの程度のやりとりで、相当な初心者と
決め付けるものではないと言っておこう。むしろあらゆる面で客観的に
自信満々で断定するのは、ふと疑問に思った。



988 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 19:36:11
いかにも2ちゃんなスレですね^^

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 19:43:04
>>987
誰に対して発言してるの?
ただの自己主張?

どっちにしろ、もう喋らない方がいいよ。

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 19:49:43
「応募後の修正は一切認めません」の意味ははっきりとわかるが、
987の言いたいことがさっぱりわからない俺。

991 : ◆.Ww38SMcOg :2006/11/11(土) 20:02:18
出向先の職場に入った新人なんだけれども、俺のことを30代前半だと思って惚れたらしい。
で、俺はこう見えても、そこの職場の人妻連合から結構支持されているようなのだが、
連中はこの新人を「生意気」と思ったらしく、「好きならやっちゃいな!」とけしかけた。
ほら、自分らは旦那がいて手が出せないものだから、代理として選んだようなのだ。
新人にセックスの強要なんて、パワハラもはなはだしいぜ。

その新人さん(23歳)なんだけど、
さっき、遊びに来て、今、風呂に入ってるよ。どうしよう。


   ……まあ、そんな妄想も立派な小説のネタなんだよな、ワシの場合。




992 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 20:11:06
それじゃワッフルは貰えねーなー

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 20:22:27
>>991
それを書いて送れよ。何してんだよ。

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 20:50:32
というか埋めようぜ

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 20:51:18
995

996 : ◆4pCV5yXGK. :2006/11/11(土) 20:52:45
久々に登場
最近は忙しくて

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 20:54:22
 ⊂_ヽ、
      .\\  /⌒\
         \ ( 冫、)ウンチになぁれ
          > ` ⌒ヽ
         /    へ \
        /    /   \\
        レ  ノ     ヽ_つ
        /  /         ・*.・:
       /  /|          :。 *.・
       ( ( 、           ★。:’*
       |  |、 \        。・.*・; ・
       | / \ ⌒l     ;* ・。;*★ 人・
       | |   ) /      ・ ★・ (_ );; * 。・
      ノ  )   し'        ・ * (__) * ・。・
     (_/          。*.;; ・( ・∀・) >>995★.* ’★

998 : ◆.Ww38SMcOg :2006/11/11(土) 20:54:36
元気にしてた?
日本海側の寒さに負けんなよ!

999 :997:2006/11/11(土) 20:54:54
間違えた。
>>995ではなく>>996

1000 : ◆4pCV5yXGK. :2006/11/11(土) 20:55:29
1000だったら、次は私が受賞しますよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)