5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東さんが【屁本&幽怪談文学賞13】見てるわヨン♪

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 17:52:24
 鐵砲傳來より數年の後、方濟各なる異人此處薩洲に來たれり。
「耶蘇樣より御約束をもて切支丹に與へ給ふべき」など語りて、時に伴天連の方術など用ゐ、
多く民草を惑はし南蠻宗耶蘇ヘを広めたり。佛徒多いにこれに抗うも叶はず、ここに端を
發し以後切支丹を根付ける事となりけり。
 然れども異狄なる伴天連共やがて搨キし、南蠻宗に謀され歸依せし民草の娘など匂引し、
悉く奴婢として連れ去りにけり。九州征伐の折にこれを聞き及びし時の太政大臣關白秀吉、
 多いにこれを憂ひ、天正拾伍年、遂に伴天連追放令を發す。
 以後耶蘇ヘは禁ヘとなり多くの者轉ぶも、人里離れし山閧笳」島などに逃げ隱れ、長く
これを信奉せし者共あり。これを隱れ切支丹と稱す。
 この地に流れ着たりし山窩衆より肥後天草の小島にて遭遇せし隱れ切支丹の話を聞く。
 かの者たち、まりあ觀音など隱し持ちてこれを崇め、弥撒聖祭なる日には信徒悉く伴天
連の下に集ひ、伴天連は南蠻傳來の奇怪談義など講ず。死人還りなど稚兒をも謀る事易か
らざる戯言なれど妄信せし者共にはその眞僞も判らざりけり。
 また師走押し迫りし頃の某日はかの者たちの信奉せし耶蘇降誕の日に當たるとし、信徒、
伴天連休む事を知らず終日祝い狂ひけり。
「我ら世俗より離れしこのC幽靈域なる地にて、ひたすら耶蘇樣の和御靈、四郎樣が御身
に降臨するをお待ち申し上げるのみにて、無闇に治世を害する者にあらず」
 然れどもかく語りし者、目は虚ろにして口の端より涎など垂れ流しおり、窟には茉莉花
と思しき甘き馨、まうまうと立ち込めたり。
 山窩衆これに氣付き早々にかの地より退散せしとの事、流浪の民なれど賢き事なり。
 これをもつて耶蘇ヘ邪ヘなるべしの確信を持つに至り、以後u々佛法の、云々。

 先に大慈寺に伝わる鉄砲伝来の古文書を紐解いていた時に偶然見つけたこの記録の日付
を見ると寛永十三年とあった。この翌年歴史に名高い島原の乱が起きる訳だが、そのよう
な意味では貴重な資料と言える。しかし返す返すも残念なのはやはりこれも後世の写本で
ある事である。

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)