5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【作家】坂東眞砂子 日常的に猫を殺してると告白2

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:14:30
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1155988946/

2 :湯豆腐:2006/10/10(火) 20:20:41
新スレ立ったしw

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:28:16
にゃー

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:33:07
誘導っていうか、いちおう読んでからレスしようよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ニュー速まとめWiki  鬼畜子猫殺し坂東眞砂子
http://news.80.kg/index.php?%B5%B4%C3%DC%BB%D2%C7%AD%BB%A6%A4%B7%BA%E4%C5%EC%E2%C3%BA%BD%BB%D2

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:34:13
のろいころしてやるにゃ

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:34:52
しかしネコは魔物だな。こうまで人を惑わせるとは。
ペットは人間に一番近い自然だというが、御しがたい「外部」であるには違いない。
時には神と崇められ、時には邪魔物として虐殺され。
坂東も我々も魅入られているのかしれん。

7 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/10(火) 20:37:12
>>4
タイトルからして、とても公平な立場でのまとめではないな。
つうか繋がらないぞ。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:42:27
つながらないね。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:43:13
タヒチのイメージ、彼女のせいでおちたね

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:44:07
猫=他者論をはじめれば、このネタもまだまだ
ひっぱることが出来そうだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:47:05
タヒチって仏領なのか。
おフランス当局も今回の猫殺しを無視してないらしいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:50:16
猫殺しの是非よりも、この事件以後の坂東語録が気になる。
てゆうか、煎り豆で豆腐はできんだろ、常識的wに考えて・・・(AA略

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:55:11
タヒチは別にイメージ悪くなってないんじゃないか?

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 20:57:43
>>13
子猫を常習的に殺してる日本人女が住んでるってだけでイメージダウンだろ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:01:17
まあそのう、猫殺しはおろか、人殺しだって、
すぐ近所に転がっているだろう、ごくありふれた事件ではあると思うよ。
歴史的にも、現実的にもさ。
でもそれを特別な出来事として捉える方を俺は選ぶね。
たかが猫殺しに大騒ぎできるのは良いことだ。
大騒ぎできるのは猫殺しも我慢できない、って繊細な人がいてこそだ。
基本的に彼らが多数派であり主役だってことは認めても良いのじゃないかな。
そんな常識は間違っている、云うにしてもさ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:01:50
>>14
タヒチにおける日本人のイメージダウンならわかるんだけどなあ…

17 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/10(火) 21:15:28
坂東さんが非常識だとすれば、それは子猫を殺していることではなくて、
それを文章にして発表したことだろうな。
今でも田舎では猫を放し飼いにして、子供ができたら川に捨てている人が結構いるのかもしれない。
どの程度いるかはわからないが、皆無ではないだろう。

18 :664:2006/10/11(水) 18:13:18
面倒くさいので664で統一。前スレはまだ未読。

>>17
そりゃあ、いるでしょう。 日本ではもともとそれが自然な
飼い方だったはず。
昔なら文章に発表する必要さえない日常茶飯事だった。それを
日常茶飯事と受け止めることが不可能なひとが増えている、という
社会の変化を感じたね。

その変化もあって、この文章を発表したのだろうけど。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 20:12:42 ?2BP(0)
坂東さんって哀れな人だよな。

この人、物心ついた時からずっと『なんで人は容姿で判断するんだろう』
『なんでブスってだけでこんなに残酷なことが言えるんだろう』
って身をもって経験したと思うんだよ。
奈良女行こうがミラノ行こうが、ブス ってだけで、
結構辛い目に遭ったんだろうな。
頭悪くてもちょっと可愛いだけでチヤホヤされる子を見たら、
世の理不尽さというか、不条理を恨んだんじゃないだろうか。
利発だっただけに、余計に思っただろうな。
猫の不妊手術と優生学を絡めたのも、多感な頃『私ももっと綺麗だったら』
って考えて、優生学をかじったのかも知れない。
そりゃ、歪みもするわな。世を呪うのも無理ないよ。
楽しそうにペット飼ってる連中に、石を投げたくなる気持ちも少しは分かる。
なんかとても可哀相な人だと思うよ。





まあ、その歪んだ醜女に殺される子猫はもっと可哀相なんだけどな。


20 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:22:10
>>18
まあ野蛮な日本からの脱却。そしてそれを回帰する女。
さしずめ今はそういったとこか。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:28:04
>>14
釣りだと思うが一応。
坂東は純粋な日本人ではない。

22 :664:2006/10/11(水) 22:33:43
ぜんぜん野蛮と思わないけどね。
アメリカ人とかが、鯨を殺して食べるなんて野蛮、といっている
ときの野蛮に似たものがある。

前スレ、レスしないうちに消えてしまったな。
どうする? 読めたところだけレスしようか?

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:37:30
うざいのがきたな

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:44:40
>>22
殺して食べる分にはかまわんよ。それで経済を支えていた部分はあるんだから。
子猫を崖からほっぽって、即死せず、何時間も苦しみながら死んでいった子猫もいる。
しかも自分勝手な言い分で。
子猫が苦しもうが関係なく殺す。
これが野蛮でなくなんなのかね。

25 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/11(水) 22:55:55
まあ余計な苦痛を与えるのはあまり感心しないな。できれば安楽死させるべきだろう。
その点、川や池に投げ捨てるほうが、すぐに溺れ死ぬからベターかもな。

26 :664:2006/10/11(水) 23:56:57
>>24
俺は坂東氏の行為を「自分勝手」とはまったく思えない、
とずっと言い続けているのだけどね。またそれへのきちんとした反論は得ていないし。

「殺して食べるならかまわない」と書く人が多いけど、
その意見は疑問がある。順をおって考えていこう。

1. 恐らく「猫を殺して食べる」方により野蛮さを感じるひとも結構
いるだろう。俺自身、猫殺しより、日本人で猫を食べる、というほうに
より驚く。おれはどちらも罪とは思わないが。たぶん、食べるたべないに
関係なく、批判しているひとも多いだろう。というよりそれがほとんどだろう。

2.肉牛の場合でも、殺されるのは容認されているが、では殺されて消費
されない(食べられない)ケースは罪になるか、法的に罰せられるか、
と問えば、答は明らか。罰せられることはない。つまり、食べるならOK食べないなら
だめなんてことではない。法的に考えても、食べる食べないは議論になっていないの
ではないか?

「坂東氏が猫を殺して食べるならかまわない、しかし食べるのを途中で止める
なら虐殺で罰するべし」といった意見も前スレであったがどうなんだか。

3.「食べるなら構わない」という立場は、恐らく自分自身肉を食べている
ことへの言い逃れなのではないか? 自分の行為は許されるもので、坂東氏の
行為は許されない、ということへの。 でも食べればOKという考えに、
最終的な根拠付けが得られているとは思えない。

27 :664:2006/10/12(木) 00:01:14
あと「殺しかた」の問題は別問題だからね。

薬による安楽死を選べばみんな坂東を責めなかった、ってわけでも
なかろう。これも書くのは初めてではないが。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:06:50
>>27
いやあんまり責めないでしょ。少なくともムツゴロウさんは、もし止む止まれず殺すのであれば、目を開けていない状態で絞め殺すべきだ。
猫が生きている状態で苦しめるのは生まれた猫を生物として扱ってない証拠である。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:06:55
仔猫を崖から投げ落とすなんてインパクト有りすぎだわな。
生ごみじゃないんだから。
生死も不明、重傷おって野鳥に生きながら啄まれたかも、だぜ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:10:54
>>28
って言ってた、ってのが抜けてた。

31 :664:2006/10/12(木) 00:53:37
>>28
文章のミスとかで、文句つけたりしないって。

殺しかたについては、
崖がどんな崖かも現状ではわからないし、あまり有意義な議論にならないよ。

結論は、「殺し方さえきちんとすれば、子猫殺しは認められる」でいいの?

また、坂東氏は「母猫の避妊手術はどうしてもできない」
という想い(理屈というより想いしょう)がゆえに、「止む止まれず殺した」
と理解できるわけだからね。

32 :664:2006/10/12(木) 00:57:30
おっと、俺も、「で」がぬけてた。
「想いでしょう」ね。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 00:59:09
>>31
まとめサイト読みなさいよ。どんな崖かご丁寧に写真つきで載ってるよ。
止む止まれずに殺すなら、その子猫をもっと労わりなさいって。
生まれたから崖から投げ捨て、死んでるか生きてるかなんてしらね、ってんじゃ冒涜だろう?

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 01:00:58
>>31
まあ俺は殺し方をちゃんとすれば良いよ。坂東を批判してる人間の中には「殺し方がひどい」というのもあると思う。
保健所に連れて行ったり(それでもいくらか可愛そうだとは思うが)すれば印象も変わっただろう。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 01:09:18
てめえが崖から落ちてみろよといいたいな
このばばあには

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 01:20:30
まあ一般的にいって残虐な殺し方ではあるな。

37 :664:2006/10/12(木) 02:15:27
>>33
ふーん。最近読んでないが、調査されたの? 女性雑誌のは偽物だった
みたいだけど。 あまり関心がないけどさ。 本人は崖が一番自然なあり方で
いいと思ったんじゃないの。俺も、毒殺よりかはよほど好きだよ。これは好み
ですけどね。

>>34
風向きがかわってきたな。前スレでは、愛護法に照らし合わせて、
「避妊処置をしなかったこと」が罪だという流れだった。
産ませて保健所につれていく奴も処罰しろ、なんて主張と戦っていたのだがねw

殺し方さえよければOKというなら、俺の考えと大差はないよ。
どんな殺し方がいいか、なんて議論もなにも、完全に主観だしな。
河に流すのもいいと思う。ただ河の水が汚れる可能性もあるからそこは考えもの
だけどね。(>>25)

保健所でも、できるなら飼い主が自分で処理してほしい、なんて意見があるそうだね。
俺自身ならば、保健所に殺してもらう方を選ぶから、自分で殺すなんて
偉い、とは思ったけどね。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 02:19:10
>>37
殺し方に「生き物」をなんとも思ってない部分があるってことだ。別に君の印象なんかどうでもいい。
ただ君の、崖で子猫を投げ殺すのは好みだ、という意見には嫌悪を感じるがね。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 02:56:20
麻袋に入れて、石畳の壁に叩き付けるんだ。どすの利いた音がして、仔猫は死んでいる。
中なんか見やしない。もう動かない、それが死んだ証拠になる。
その後、近所の川に流しに行く。これは葬儀に似ているかもしれない。
でも、葬儀とは全く違う。追悼の念など、私にはない。
増えてはならないものは増やさない。
私は、明日から性感染者達を麻袋に詰めていこうと思っている。
エイズを撲滅させるには、他の感染病を撲滅させるには、現時点での患者を殺すしかない。
元々「まっいっか」って考えで性病になった奴らだから、一日でも長く生きさせておくことは病の繁栄を意味する。
明日から麻袋を片手に、撲滅運動を起こす。

40 :664:2006/10/12(木) 03:25:24
>38
そりゃあ、嫌悪するでしょう。そこまで崖が嫌いなら。でもまあひとそれぞれ。
俺は文章を読む限り、生き物好きのひとの文章だな、と感じたけどな。

法的には、「崖から落とした」から裁かれる、って訳にはいかないでしょう。

猫殺しを法的に認めるか、それとも猫殺しは特定の人間だけに権限を
与えると規定するか、どちらかでしょう。後者にすると、またいろいろ
細かい規定が必要になるだろうけども。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 06:51:36
えーと、まだ続いていたのか。

殺処分には妥当性が必要だな。飼い主の自由勝手にすべきではない、
というのが前スレの結論だと思ったが。

当然、殺し方にも妥当性が必要だ。なるべく苦しまない方が良い。
せめて安楽死にしてやるべきだ。
崖から落とすのは論外。

特定の人間にだけ権限を与える、というのは良いアイデアだね。
獣医師か保健所だけにするのがいい。

以前から思っていたのだが、殺処分の妥当性チェックは厳格化すべきだ。
持ち込む飼い主にも一定期間の新たな飼育を禁止するなどペナルティが
必要だろう。

愛護動物の殺傷、虐待、遺棄には罰金刑というペナルティが課せられる。
これまで殺処分には(個人的なものも公的なものも)、ちと甘かった感がある。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:12:30
人間は、他の生命を犠牲にしなくては生きていけないのは事実。
植物だろうが動物だろうが、他者の生命を食べなければ生きていけない。
それは事実。
でもだからって、何でも殺してもいいという理由にはならない。

昔はそういうのが当たり前だったって理屈は、昔は貧乏な
農家は子供を売春宿に売ったものだ、とか
昔は部落民は人間として扱われなかったものだ、とか
言うのと一緒で、意味がない。
過去にも過ちおかしているからといって
そのことを現在も正当化することできない。



43 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 09:23:32
浅いねぇ。あんたらの思想は。
そんなだと創価学会にもオウムにも馬鹿にされちゃうよ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 13:34:23
>>43
そりゃそうでしょ。
思考を言葉に、それもこんな短い文章に変換してるんだから、
浅はかそうに見えちゃうのは当たり前。
決めつけと単発レスしかできない君には、そのへんまでしか見えなくて当然。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 13:41:34
猫を殺して楽しんでいるだけ。快楽殺猫だな
そういう奴、ちまたにたくさんいるし
ばばあが小説家らしくちまちま言い訳しているだけだろ
世間から忘れかけられて注目も浴びたいしな

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 13:49:15
>>44
君、主張と行動が矛盾してるよ。
それから、浅はかに見えるのではなくて、
浅はかな文章が書かれていると言ってるんだ。
なぜわざわざ浅はかな文を書くんだ?
俺なら、浅はかな文章を書くことだけは避けようとするけどな。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 16:06:46
>>45
君は人を悪し様に言うことに快楽を感じているようだな。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 16:47:22
人格的な問題は感じる。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 20:29:43
>>40
どこで生き物好きだと思ったの?子猫をがけから落として殺し、苦しみながら、あるいは親猫を探し、息も絶え絶えの子猫なんかどうでもいいと思ってる人間が生き物好き?
論外だね。
飼ってる猫は好きだろうが、それ以外の生物は物としか考えてない。いや物としか感じられないんだよ。坂東は。
だから生き物でなく、物、を自分の敷地に捨てたっていいだろ、って態度が取れる。

50 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/12(木) 20:35:23
>もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。
この部分をどうしても理解しようとしない人がいる。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 20:42:27
で、このスレはここに必要なのか?
自分の作品仕上げるより、作家の人格を論じるほうが大事ならいいけどさ。
あ、このスレ参考にしていいネタ思いついたって言うなら、それは素晴らしいかもな。

52 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/12(木) 20:45:49
実はこの事件を元にした「崖猫」という作品を構想中だ。
崖下で生き延びた猫たちが大繁殖するという話なんだがな。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 20:53:47
>>50
>>もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。
こんなことを軽々しく書けるヤツに限って言葉だけ。
実際、坂東はタヒチ政府が告発するとなったら、びびってるだろうが。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 20:55:15
筒井康隆のパクリか

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 20:58:13
>>52
崖に引っかかって助かったはいいが、カモメに目をえぐられるシーンも書いてくれ

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:19:20
>>50
悲しみを引き受ける、なんて抽象的な言葉で罪を軽くしようとしてるだけだろ。
引き受けるべきは罪じゃなくて、生まれた子猫の生だろ。
飼うのめんどくせえから捨てちまえ、とか思ってる女に共感なんて出来んわな。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:24:07
ん、おれはねこタンの復讐譚をかくよ。崖から落とされ生命の危機によって、ワープ能力に目覚めるんだ。
タイトルはもちろん、「猫よ!猫よ!」

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:39:13
文芸板らしく犬猫殺しが出てくる作品でもあげてみるか。
「熊の場所」舞城王太郎…ブリキ缶いっぱいの猫のシッポ
「母なる夜」ヴォネガット…ダックスフント射殺

あと知らん

59 :湯豆腐:2006/10/12(木) 23:31:57
筒井康隆「池猫」
池に猫が適応するとかヤバス

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 23:49:26
ポーの黒猫

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:30:44
56に賛成。
この作家の自己陶酔にはヘドが出る。

62 :664:2006/10/13(金) 01:03:51
>>41
動物は基本的に「動物全般」という枠組みで考えられる
べきものだ。法的に、猫や犬だけ特別視はできない。

基本的には猫や犬は、ペットとして飼い主の所有物と考えるべき。
当然、他人に殺されるということは、刑事問題にすべきだが、
飼い主の手による処分は問題にならない、ということだ。

明らかに法問題にすべきなのは、遺骸の処理などで近所に迷惑が出た場合
くらいだろうか。 そういった理由で、保健所が遺骸の処理をする、という
結論になるなら、それはそれで可能性はあると思うがな。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 01:14:57
 もう面倒くさい名前の番号とろうか。
>>42
>植物だろうが動物だろうが、他者の生命を食べなければ生きていけない。
>それは事実。
>でもだからって、何でも殺してもいいという理由にはならない。

むかしから、人間の倫理観は一般の人は君と同じだと思うよ。
坂東も殺す権限は人間にないと断言したうえで殺しているように。
ただ、理由(食肉、間引きなど)をつけて殺してきたのは事実。
その理由が許せるものか、許せないものかは、完全に主観だからね。

食肉をしている人間なら、坂東氏の行為を責める権限はないと俺は思う。
食肉も間引きも似たりよったりだ。

>昔はそういうのが当たり前だったって理屈は、昔は貧乏な
>農家は子供を売春宿に売ったものだ、とか
>昔は部落民は人間として扱われなかったものだ、とか
>言うのと一緒で、意味がない。

 これは倫理観の問題だが、「猫殺し」はたいがい罪の意識を持ちつつ
殺していたと思う。 部落差別は罪の意識があったのかどうかさえ不明だ。
「河原者」が、動物の遺骸の処理や、皮革業に携わってきた、という事実も
よく考えるべきではないか? 

子どもを売春宿に売るのは、生活の貧しさ
というどうしようもない事情から為された行為だから、猫殺しに似ている。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 01:19:48
>>62
法的に、愛護動物は特別視されている。
それが不公平だという主張は、誰に対して何のために、
何の公平さを主張しているのか不明だ。

犬猫以外の動物の処遇を改善しろと言うのならわかるが、
長い間人間の庇護下にあった愛玩動物から庇護という「特権」を廃するには、
それだけの公共的な根拠を挙げて多数を説得せねばならない。

とうぜん、ペットを含めた動物は人間の所有下にあるが、
それは飼い主に生死を含めた全権を委任するものではない。
それは他の所有物(家財とか、動産とか、その人間個人の自由や命まで)でも同様である。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 01:27:22
>>50
>>もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。
>この部分をどうしても理解しようとしない人がいる。

 理解はおろか、読んでも読んでいないのだろうね。主観が先立って
 盲目になっているのだろう。

>>49
>どこで生き物好きだと思ったの?子猫をがけから落として殺し、苦しみながら、あるいは親

50さんが指摘したところもその一つ。

なによりも、母猫の避妊手術を拒否しざるをえなかった姿勢。
普通、自分の飼い猫の体にメスを入れるのは、いやだよ。
坂東氏を平気で批判するやつは、そういう感覚が鈍っているのではないかな?
「子猫殺し」という行為の方の残酷さしか目にいかなくなっている。

彼女が「子猫殺し」という罪を自分でなして、保健所にたよらないのは、
(タヒチの保健所について詳しくないけども)
自分の身で、罪を被ることで、罪滅ぼしをしたい、という気持ちがあるからではないか?
そういう読み方がまったくできないことが俺には、問題に思える。


66 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 01:31:19
麻酔をされてメスを入れられるより、
崖から投げ落とされる方がずっと残酷だろう。

いや個人的にそうでない人もいるのだろうが、
大多数の人間にとってはそうではないのだ。

薬殺より、投げ落としの方が残酷でないとか、
きみの場合、そこらへんの感覚がよくわからんな。

猫を殺したことはあるかい?

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 01:34:37
ごめん、「罪滅ぼし」は不適切だな。
痛みをわが身で背負うことが、子猫への供養になるという気持ち、というべきか。

はっきりいって、保健所に殺してもらう、という選択の方が気持ちは楽だし、
他人に非難される度合いも低いし、愛護運動がとやかくいわんし、
よほどいいですよ。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 01:43:10
それは「投げ落として殺す」ことの残酷さについて、何も説明してないように思える。

痛みを背負うのは結構だ。だがそれは保健所に持って行っていても、同じ事だ。
殺す主体は自分なのだからな。

69 :67:2006/10/13(金) 01:54:43
>68
君が問題にしているのは、「投げ落とす」という行為かな。
つまり、保健所での殺しならOKだと。(これは深読みか?)

先のスレでは「保健所での殺しも同罪」という論調の連中が多かったのだが。

投げ落とすのが他の行為よりひどいかどうかは、俺は分からない。
単に「主観」だと思う。

保健所での殺しも、自分の手での殺しも最終的意味は同じ。 これは同意見。
ただし、自分の手で責任を負うべき、という気持ち。この気持ちはあるのだろう。
でないと、わざわざ自分の手では殺さない。 

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 01:59:21
>>69
>投げ落とすのが他の行為よりひどいかどうかは、俺は分からない。

それが>>66で言った「きみ=67の感覚がわからない」ということ。

普通は、「崖から投げ落とす」ことはとても残酷に感覚される。
(だから大勢の人が非難したのだろう)。

まあ保健所が良いとも限らない、避妊がベターではあるがね。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 02:02:23
>>69
>保健所での殺しも、自分の手での殺しも最終的意味は同じ。 これは同意見。
>ただし、自分の手で責任を負うべき、という気持ち。この気持ちはあるのだろう。

自分の手で責任を負いたい、という気持ちから、「崖から投げ殺す」という残酷な殺し方を
選んだのであれば、それは、責任感に酔っているとしか言いようがない。

72 :67:2006/10/13(金) 02:15:31
>>71
「崖から投げる」これが他の殺し方より残酷であることが、だれにでも
なっとくのいく理論で説明できるかい? 俺は毒殺により残酷さを
感じるが、とくに理由はない。むろん、もっと手の込んだ殺し方(いじめながら
殺すとか)なら、明らかに残酷でひどいとは思うが。

すくなくとも、坂東氏が、「より残酷な殺し方を選ぼうとする意図」をもって、
崖から落とすことを選択したわけではないことは確かだろう。
もっとひどい殺し方を選択することも可能だったのだから。

「責任感」とみるか、「責任感に酔っている」とみるか、は判断する側の
主観だからね。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 02:18:18
>>59
「池猫」は面白いよね。
子猫を捨てることの罪悪感と、どこかで生き残っていて欲しいという願望とが結び合わさった、
とても奇怪かつ郷愁を誘う一品。

74 :73:2006/10/13(金) 02:25:21
>>72
崖から投げ落とすって事は、責任もってきっちり殺す、ってことではないよな。
命を放り投げているようなものだ。
ちゃんと死ぬかどうかもわからない。恐怖感もすごいだろうし、重傷を負えば、
死ぬまで長く苦しむだろう。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 02:28:27
>もっとひどい殺し方を選択することも可能だったのだから。

意味不明だよ。より残酷な殺し方をしなかった、だから残酷ではない、ってこと?

坂東が、崖から投げ殺すことの残酷さがわからないでそうしたのなら、それも問題だけど。

76 :67:2006/10/13(金) 02:29:12
>>70
おっとこちらもあったか。
72で書いたとおり。

>まあ保健所が良いとも限らない、避妊がベターではあるがね。

避妊がベターというのも結局は主観だな。避妊は避妊で残酷。
この議論は、すべて感情論に過ぎないことは、前スレでも証明されたの
だが。 何しろ、猫の権利云々をいっていたひとも、最終的に「感情論で
何が悪い」という結論になったからね。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 02:33:35
>>76
主観といっても、それは大勢に認められたものだから、単なる個人的価値観ではないよ。
共同主観といっても良い。またそれには合理性もある。
感情論だけではないね。

78 :67:2006/10/13(金) 02:44:31
>>74
崖から落ちた猫のどれだけが一時的に生存したのか、俺は知らない。
だからなんとも言えない。君はそれを証明できるのか?  どれくらいの確率で
生存するか、わかるのか? 

少なくとも「殺す」という行為には責任をおっているだろう。

>>75
>より残酷な殺し方をしなかった、だから残酷ではない、ってこと?

でなくて、より以上の残酷さを求めていない、というたんなる事実。

坂東自体、「避妊する権利は人間にはない」「殺す権利も人間にはない」と
いっているように、坂東自身、自分の行為は残酷だというと思うよ。
保健所の殺しも残酷、避妊も残酷だけどね。

殺し方が気に入らないなら、殺し方のマニュアルでも誰かつくって、
教えてあげれば?


79 :73:2006/10/13(金) 02:51:30
>>78
実際に、自分で崖から物を落としてみればわかることだろう。
半壊する物もあれば、全壊するものもある。崖の途中でぶつかって、ぐしゃぐしゃになるものもある。

>「殺す」という行為には責任をおっているだろう。

最終的に死ねばいいってもんじゃないだろう。

80 :72:2006/10/13(金) 02:56:41
つづき。

>でなくて、より以上の残酷さを求めていない、というたんなる事実。

いや、それが意味不明ってことだろう。
残酷さだって、上を見たらキリがないぞ。


>殺し方のマニュアルでも誰かつくって

それを教えてもらわなきゃいけいないっていうのが、不思議だな。
穏当な処分の仕方は他にいくらでもあるのに。

81 :73:2006/10/13(金) 02:58:10
>>80の名前欄は間違えた

82 :67:2006/10/13(金) 03:01:59
>>79
「殺し方」にこだわるね。しかし、どんな殺し方を選ぶにせよ
残酷なものだよ。 崖がどれほどの高さかも形状もしらん。だから議論にならん。

思うに例えば毒殺よりか自然な死ではあるね。きちんと鳥も食べてくれる
だろうし。毒殺なんかしたら、鳥には食わせられない。
それに、手の込んだ殺し方ではないね。 機械や薬物を使うとかと比べると。
それも自然さを感じるが。

自然というなら、水に流すのもありだが、下手すると水が汚染されてしまう。
こういった自然な死を選ぶところに、坂東氏なりの考えがあるのだろう。
俺は支持するよ。

83 :73:2006/10/13(金) 03:08:48
>>82
崖の高さや形状がどのようなものであれ、それが崖である以上、

・落下による恐怖
・墜落によるショック
・即死しない可能性が高い

これには、かわりない訳だよ。実物を見てないからってのは、逃げてる。


>思うに例えば毒殺よりか自然な死ではあるね

これもなんだかな。人間が手を下す以上、それはどんな死でも自然ではない。

自然死の方がむごいことだってある。

84 :73:2006/10/13(金) 03:09:54
殺し方にこだわってる訳じゃない。

おれも避妊がベターだと思うよ。

85 :67:2006/10/13(金) 03:10:48
>>80
同時に書いているみたいだねw

つまり、坂東自身はたとえば快楽的に殺しているわけではないのは確か、
ということね。
彼女なりにベストと思われる選択をしたのだろう。それが君が考える
ベストとは違うだけでね。

マニュアルの件は、俺がたまに書く皮肉だから相手にしなくていいよ。

86 :73:2006/10/13(金) 03:16:09
>>85
>つまり、坂東自身はたとえば快楽的に殺しているわけではないのは確か

それが実は判断に困る。
議論としては邪道だが、文芸的(w)な感覚から言うと、あの人の文章からは快楽的なところは垣間見えなくなくもない。

というか、そもそも「母猫の快楽(つか、それを見る坂東の快楽)」から始まった話だからな。

>彼女なりにベストと思われる選択をしたのだろう。

それはそうだろう。が、その選択が不適当だったということだな。
この人はペットを飼うべきじゃないんだな。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 03:19:09
「皮肉」とやらはあんまり書かない方がいいぞ、>67
本人の意図はともかく、第三者からは言い訳に見えることが多いから。

88 :67:2006/10/13(金) 03:26:24
>>86
君の深読みが興味深かったw いやこれは皮肉ではないよ。

こういう問題は、基本は感情論だからね。感情論で普遍的見解は
得られない、ということさえ念頭におけば、
どんな意見がでてもいい。

坂東は飼い主として、こういう判断をしたが、この判断は気に入らない、
というひとは当然たしかにいるだろう。だが、こういう判断も確かにあり得る
一つの判断だと俺は確かに感じる。避妊を選べないひとがいてもいい。
子猫を自然なあり方で殺すのがいいと思うひとがいてもいい。

元来価値観とは、そういう拡がりがあっていいものだよ。ただ坂東氏のなかでも
物理的に他人の迷惑になってはならない、ということだけははっきり
意識されていると思う。つまり、捨て猫を出さない、とかね。

89 :67:2006/10/13(金) 03:36:42
>>83
結局主観だからね。「自然」というのも俺自身の印象から
類推しているに過ぎないわけで。 彼女はベストの選択をしたのだろう。
本人にきかないと真意はわからない。

この前テレビで、親狐が子育てのため、鳥の雛をつかまえるシーンを
みたが、それも酷いといえば酷かった。しかし、それが悪とはとても
思えない。 動物の死とは本来そういうものだと思う。

あと崖は彼女自身何度も選んでいるところから考えて、
それなりの高さの崖ではないかな。 まあ想像の範囲です。
書き方からみて、君も実物は知らないのだろう?
想像で、残酷と決めつける議論も、貧しいよ。

90 :73:2006/10/13(金) 03:39:58
>>88
自らニンフォマニアックな性向を露わにしている坂東が、自らの仔猫を殺すことで、
飼い猫を不妊化するという構図には、なかなか興味深い物がある。創作意欲をかき立てられるぞ(w

動物にとって生殖はそれ自体でしかなく、生殖が快楽に合目的化している点で、
坂東は実は、自分で言うほど自然的ではないのだな。
それはまことに"人間的"な光景だよ。

91 :67:2006/10/13(金) 03:47:13
>>90
最後の点はある程度認めるよ。
なにしろ、坂東氏の「飼い猫への思い」からなされた行為だからね。

でも、多かれ少なかれ俺等は動物を人間化して解釈しざるをえないものだよ。
動物の気持ちなんてだれもわからない。何が正義かなんて本当は分からない。
そんなものは最初からないというべきだろう。

坂東批判者も、多くは動物を人間化したうえで、批判している。愛護法自体、
その人間化を正当化しているようにしか見えない。

最初の点は、今度はあなたの皮肉。 (>>87 皮肉とはこういうものだよ。
アイロニーといってね。これは歴史的に認められてきた技術なんだよ。)

92 :73:2006/10/13(金) 03:47:27
価値観というものも主観だが、それがコンフリクトする局面はあるわけだ。
動物をどう飼うかという問題にもそれが現れる。

>>89
>結局主観だからね。「自然」というのも俺自身の印象から
>類推しているに過ぎないわけで。

前から思っていたんだが、本人の真意がわからないのならあんまり牽強な弁護はよしたほうだいいぜ。
いや、牽強じゃないと言うかもしれないが、どうも見たところ、きみのは坂東の本意からも結構離れている、
様な気がする。
坂東が聴いたら「それはそれで違うんだ」といいそうだ。


>それなりの高さの崖ではないかな。 まあ想像の範囲です。
想像じゃなく、論理的帰結。
高いなら高いなりに、こんどは落下の恐怖は増加するしね。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 03:50:52
>>91
>動物の気持ちなんてだれもわからない。

それはよくある言葉だが、極論でもある。
動物を飼うにも上手下手があり、うまい人はやっぱり、動物の気持ちをうまく汲み取っているよ。


>坂東批判者も、多くは動物を人間化したうえで、批判している。愛護法自体、
>その人間化を正当化しているようにしか見えない。

それもちょっと違うかな。
日本の愛護法はどっちかといえば、人間中心主義と評価されている。

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 03:59:11
>>最初の点は、今度はあなたの皮肉。
言わずもがなw わたしのは言い訳ではないがね。

95 :67:2006/10/13(金) 04:04:34
>>92
俺が坂東を擁護した基本は、愛護法によって裁かれるべきか、どうか
という点に尽きる。
その点で、これは感情論と感情論の議論だから、裁かれる理由はない、と
判断を下した。

今回の君との論争は、本当に感情論の論争だね。今回は俺も想像を駆使して
「こういう考え方もできるんじゃない」という見解を示している。
それだけのこと。「坂東の行為が気にくわない」という感情自体はそう簡単に
覆らないと思うよ。

>>93 愛護法の「人間中心主義」については同意。

>動物を飼うにも上手下手があり、うまい人はやっぱり、動物の気持ちをうまく汲み取っているよ。
うーん。今回の議論とは無関係だな。 動物を飼う技術というのはあるだろうけど。
その場合の「気持ちが分かる」というのは一種の「比喩」だからね。

96 :73:2006/10/13(金) 04:06:58
愛護法は、動物を愛護したほうが、人間の「得」であるから愛護せよ、
という趣旨なんだな。動物のほうは、ある意味どうでもいい、という法律。

その「得」の中味はいろいろだが、生命への共感という事は大きいだろう。
そういう部分を、人間化ととってしまう人はいるかもしれないし、しかし
あながち間違いでもない。人間も生命だから名。

愛護法は「人間のために「動物のために」」ある法だという、特殊な性格を
持っている。だから逆説的に人間が「取り締まれる」。

まあ法律的には、よくある逆説だが。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 04:13:36
>>95
どんな価値観も根底には感情的なものがある。
「人を殺してはいけない」という倫理でさえも、殺されたくないという強固な自己保存欲求に支えられている部分は大きい。
しかし議論は感情的にならないでも可能だし、実際にそうしてきた。

きみが感情的だった、というのはまさしくきみの主観であり、「感情」だw

わたしはそれ程感情的ではなく・・・かといって、感情を捨ているわけでもない。
坂東が愛護法によって裁かれるべきかどうかはともかく、なぜ非難されるかの理由は、
「感情的にでなく」示せたと思うよ。

98 :73:2006/10/13(金) 04:15:53
>>動物を飼うにも上手下手があり、うまい人はやっぱり、動物の気持ちをうまく汲み取っているよ。
>うーん。今回の議論とは無関係だな。 動物を飼う技術というのはあるだろうけど。

いや、非常に良く関係しているよ。

>その場合の「気持ちが分かる」というのは一種の「比喩」だからね。

比喩・・・ではないな。別に何かに喩えているわけではない。

問題は、動物を扱う際に何を基準にするかということだ。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 04:21:09
あ、もちろん、「動物の気持ち」を基準をしろと言ってるのではない。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 04:51:34
それから、別に>>41に異存があるわではないが、

>以前から思っていたのだが、殺処分の妥当性チェックは厳格化すべきだ。
>持ち込む飼い主にも一定期間の新たな飼育を禁止するなどペナルティが
>必要だろう。

坂東のような飼い主には効き目がないような希ガス。
避妊もしないで新しい命を無駄に消費はするが、
別に新しく飼おうとする気もないヤツ。

まぁペナルティの設定次第だと思うが。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 05:19:54
賛否両論。
どちらも正しくもなければ間違ってもいない。
それでよくない?

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 05:41:15
子どもを持てないでセックス三昧、というのは坂東自身の投影なんだろうな。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 07:39:53
ホラーとか書いてると、感覚がおかしくなっちゃうのかしら。
怖いわねー、奥様。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 07:47:20
>>102
もしかしたら、坂東は自分自身に子供ができないことにコンプレックスを
感じているのかもしれない。そのどろどろした気持ちが、せっかく
自分の愛する猫に生殖能力があるのに、それを取り上げてしまうのは
かわいそうだ、という気持ちにつながる。
子供が産まれてしまうと、今度は自分では実現不能だということが
思い起こされて辛くなり、その子供を殺す。
本当は、彼女は自分の子供が欲しくて欲しくて、猫への愛憎が
入り混じっていく。
子供が欲しいのに何らかの事情でできないというのは、辛いものだ。
それなら、少し彼女のことが理解できるような気がする。
好きにはなれないけど。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 07:56:39
うん。それなら小説になりそうな題材だ。
もしや、彼女はそんな小説を書くために今から話題を盛り上げているのでは?
やばい。のせられている場合じゃないぞ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 08:02:34
ほんとですわねー、奥様。


107 :湯豆腐:2006/10/13(金) 08:23:44
読み返したら、池猫ネタもう出てたorz

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 10:46:30
>>102
それだな。
子供を産む猫に嫉妬もあるんだろう。
本人は気付いていないようだが。
哀れなおばさんだな

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:01:22
>>65
罪を〜に対して何も行動してないじゃん。坂東は。
こんな言葉で騙されんじゃあ、君詐欺師にすぐひっかかるよ。
坂東の罪云々なんて言葉は皆から責められたあとの言葉。
最初は「どう?私みたいな作家は凡人とは違う考えなのよ」的な発言なのに、
後から予想以上の批判を食らって付けたし。
それを信じるほうが無理な話。
昔高校生がリンチ殺人をしたとき、裁判官や弁護士に「俺ら未成年だから罪に問われないもんねー」とナメた態度で裁判に臨んだら少年法を変えられて
突然「死んだ友人の分まで痛みを分かってあげながら生きます」とかいきなり言い出した事件を思い出した。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 13:53:38
>>65
深読みのしすぎ。坂東を買いかぶりすぎ。
罪滅ぼししたいんだったら、「言論弾圧」なんて口が裂けても言わねーよ。
おおかた、子猫殺しが法に触れないと思って、軽い気持ちで書いたんだろ。
反論だって、あれこれへ理屈並べて、最後には「これはジャンと考えましたあ」
なんて、ナメたこと平気で書いてるんだし。


111 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:03:39
もう議論に発展性がなくなってきたね
ニュー速まとめwikiで総括されてる内容の繰り返しだ

子猫殺しはポリネシア政府の見解として虐待だと
判断されたわけだからそれでほとんどFA出てんじゃないの?

最近出た坂東の言い訳も
「自分は悪くない」から「価値観の多様性を認めろ」と
かなりトーンダウンしてるから
実はけっこう追い込まれてるんだと思うよw


112 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:39:06
>>111
ひとり必死な方がいらっしゃるのでループになっているんですよ

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:58:21
糾弾されるのは承知の上で書くが、私は子猫を殺している。

悪いことだってわかってやってるんだよね。てか、どうでもいいよこんなこと。
俺なんか子供の頃に色々殺してきたけど、世界は未だに健在だ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 15:38:29
>>111
そうそう、議論するまでもない問題なんだよね。
彼女の社会的な責任の取り方が彼女のいる社会にあっているかどうかは
彼女が所在する社会の司法が裁くだけのこと。

彼女の弁解の言葉を読んで感じるのは彼女の殺猫の悲しみとか罪とかは
一週間分の便秘したウンコが肛門切りながら一気に出て行ってスッキリ
したくらいの感じにしか思えないんだよなぁ。
翌日には忘れてるような感じ。
悲しみを引き受けていることを飯のネタにしてるから反感買うんじゃない?

ま、このスレだけでも価値観の多様性を感じるんですけどね。
2ch全体ならどれだけの価値観があるんだろ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 15:45:38
とりあえず、猫を殺しに行こうか!
猫殺しがどんなものなのか肌身に感じてみないと何とも言えん。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 15:50:29
経験した後じゃないと何ごとか言えないのは、ただ馬鹿だろう。
>>115 はついでに銀行強盗や、強姦や、人殺しも肌身に感じてきてはどうだい?
何ごとも経験だあ〜

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 15:54:45
作家にとっては、
主体的で積極的な経験より、非主体的で受け入れるしかなかった経験の方が
重要なんじゃないだろうか。
>>115の露骨なまでに軽薄なレスを見てそう思った。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 15:58:07
たとえば、書けなくなった作家が戦場に出かけていって
この非情な戦場こそリアルだ、みたいな話を書いたとするだろう
そういう作品で傑作なった試しがあるのかなぁ

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:01:03
猫沼

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:06:33
作家になれない人間がなんか言ってる!
面白い生物だ。とりあえず下腹部辺りを貰おうかな。


121 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:13:00
120=115?
作家志望者には作家志望者の立場があって、作家になっちゃうと、
もう作家志望者の立場の文章は書きにくくなるってことはあるかもしれないね。
同様に、ネコ殺し者にはネコ殺し者の立場に結びつけられ、
その反対の立場には立ちにくくなることはあるかもしれない。
だから、出来るだけニュートラルな立場でいたいなら、
戯れにでも、猫は殺さない方がいいんじゃないかな????

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:16:58
>>116-118
お前らは世の中をわかってない。
百聞は一見に如かず。だよ。
人を刺したことのない人間は、身体に刃物がめり込んでいく感覚を知らない

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:20:22
じゃあ両論を手にするために猫を殺そう。
お前らみたいに感情論で生きてないから大丈夫!


124 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:22:35
やれやれ、地球最後の日を描くためには、実際に世界を滅亡の危機に
おいこむ必要があるってことか、そりゃ大変だ。
ところでポーは黒猫を書くために、実際に人殺しもして
壁に塗り込めたりしたのかなあ、
アル中のポーなら、酔っぱらい文学も発明して良かったのに
とぼくは常々、思ってきたわけだけど、実際にはそんな作品は
残ってないのだった。少し残念な話しではある。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:32:36
あらためて言うのもなんだが、「猫」と「描」は似てるな。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:34:03
本当に地球滅亡がするときは、映画や小説に描かれているようなことにはならない。
特に人間模様はね。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:34:24
>>122
知らなくても良いじゃん。
想像で書いても良いし、医学書読んだり医者にでも聞きゃいい。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:40:23
医者はメスで切るだろ?
でも俺は果物ナイフで切りたいんだよ。下腹部と首を。
どんな感覚になるんだろ?そのとき何を考えられるだろ?

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:43:47
>>128 しょうがないなー。それじゃ、豚肉を100キロくらい塊
で買ってきてさ。それおサンドバックみたいに天上からぶらさげて、
果物ナイフを手にぶつかって行けばいいだろ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:47:04
セックスと同じだと思うよ。童貞の方が、なんか凄い想像をしちゃうみたいな。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:50:06
駄目だ。本物じゃないと。
豚肉は人間じゃない。
人間の肉がいい。生きた、逃げ惑う人間の肉。
その時に覚醒するんだ俺は。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:51:32
関係ないけど自衛隊は戦争処女だな。ひたすら演習。
それでこそ我が国の「軍隊」だろ。誇るべき文化とさえ呼びたくなる。
自衛隊は文学的だぁ!

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 16:55:35
>>131 は空想妊娠ならぬ、空想屠殺してください。
そしてついでに空想自首までしてきてください。  ><

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 17:00:20
空想は空想。現実とは違う。
俺は完璧主義者だ。猫が死んでいく様を見たい。
血を流して、骨は砕かれて、内蔵は全て体外に垂らす。
その姿、屍とは思えないほどに美しいだろう。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 17:01:39
だいたい殺人の場面を描くにしても、
刃物が肉に食い込む感覚なんかを書く必要があるのかなあ。
どういう小説を考えているんだ?なんだか官能小説のノリだな。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 17:08:21
小説なんか関係ないよ。
ただ知りたいんだ。真実を知りたいだけなんだ。
あっ、かわいい子が窓から見える。
ちょっと行ってくるね。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 17:09:49
なんか、そんな映画あったよね、
実際に女優が殺されているって噂されているフィルム
そういうジャンルの名前さえあったと思うんだけど名前が出てこない

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 17:11:51
ほんとバカなやつ、なにが真実だ。
おまえの下らない好奇心があるだけじゃないか。ふん、
坂東眞砂子よりもタチが悪い

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 17:15:16
皆さんに報告します。
今、女の子を連れてきました。
色々やって、感じたことを小説に書きます。

まずは何からしようか?
みんなに決めて欲しいです!

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 18:28:53
>>139
ご趣味は?って聞け。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 19:21:51
趣味は性感染病を男に移し続けて、
世界の性感染病患者を「あなただけじゃないんだよ」と勇気づけることだそうだ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 22:02:40
あまり面白くないな

143 :湯豆腐:2006/10/14(土) 23:08:33
>139
まずはうpからいってみようか

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 23:27:22
しぃ氏ね
捨て猫のくせに生意気なんだよ
何がダッコだコラ
肌の色が汚ぇんだよ
ギコ君なんてなれなれしく呼んでるんじゃねーよ
しぃの汚い面がムカつくんだよ
早く保健所に連れて行かれろ

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 12:40:14
はい。そろそろ、じゃあこのへんでまとめ、ということで。
坂東=砂かけばばー
ということでどうかと。


146 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 12:49:10
残飯は日常的に犬を犯している変質者

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:07:29
砂かけ婆、カワイソス(´・ω・`)

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:11:40
残飯は日常的に犬を犯している変質者

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:17:05
あぁ猫殺し楽しいよ。
今度やってごらん。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:26:32
残飯は日常的に犬を犯している変質者

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:46:12
なんか坂東擁護派の理屈って、どうしてもしっくりこないなぁ。
東野圭吾のやつも他の人のも、彼女を批判すること自体を
非難しているだけで、彼女が正しいことをしてると説得できる人は
まだ一人も見たことがない。

……と書くと、またそっち派の人をあおるだけかな。
でも本当なんだもん。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:47:01
残飯は日常的に犬を犯している変質者

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:52:12
>>151
お前みたいな奴がいるからややこしいんだよ。
頭のレベルをぐっと下げないと理解できない輩。
一々説明してあげないと、何も考えられない輩。

東野もランディも皆、坂東が正しいことをしたなんて思ってないよ。
ただ、「間違ったことをしてもいない」と述べているんだよ。
だから鬼畜だの何だのって吼えるのは、お門違いですよ、と言ってるんだ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:54:41
>>147
2ちゃんねるって、いろいろ非難されるけどえらいよね。
こうやってカワイソウとか言う人がいるんだもんね。
賛成してるわけじゃないけど、そういうことも
ハッキリ言えるんだから、やっぱりここはすごいところだ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:58:10
>>153
ほら、彼らだって正しいと説得できないわけでしょ。
正しくないけど間違ってないわけ?
よくわかんない理屈だな。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 14:08:03
残飯は日常的に犬を犯している変質者

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 14:09:46
>>155
正しくないけど間違っていない。
これを理解できぬなら、お前はそこまでの人間だと言うことだ。
減点方式の世界観、あまりに哀れだ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 14:16:17
>>157
じゃあ、彼女はこのまま子猫を殺すべきだと考えるわけ?


159 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 14:17:54
>>158
「べき」ではないよ。「てもいい」くらいの許容。


160 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 14:24:42
発作起こす前に考えるんだな
バカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)
 
 
 

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 16:34:16
にゃあ

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 16:35:15
にゃあにゃあ

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 17:08:29
人はいろいろなんだなぁ。
>>159
の考え方を理解はできないけど、
世の中にはそういう価値観の人もいるんだ、ということは
理解した、かな。
いいとか悪いとか言い出すとまた混乱するけれど。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 17:18:55
本人も、言い訳しているわけではなくて
今でも本気で真剣にそれは悪いことではない、と
考えているみたいだよね。
そしてそれを冗談や軽い気持ちでなく、真剣に考えても
やっぱり擁護する人もいる。
どうしても理解できないけど、そういう種類の人たちが
いるってのは、かなりショックだなぁ。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:14:23
結局、物事の優先順位が違うから賛否両論なんだよ。
擁護している者はその人の価値観で擁護し、
非難している者はその価値観で非難する。
「結婚は幸せな行事か」と問うだけでも大論争。
どっちがおかしいだなんて、実は存在しないのだよ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:25:39
じゃあ胸を張って告白します。
夏場、私は蛙を殺している。家の前にある田んぼで鳴く蛙を掴まえて、ブロック塀に投げつけ殺している。
一度だけでは死なない蛙は、死ぬまで繰り返し投げつける。
内蔵破裂した蛙を、私は用水路に捨てる。何のために?
私は蛙が嫌いだからだ。でも、蛙が一匹死ぬ度に胸を痛くする。
私は、蛙の死をこの身に受け止め、反省をする。その繰り返し。繰り返して、夏は終わる。
夏が終われば、蛙殺しも終わる。
秋になっても、私は胸を痛くする。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:27:57
>>165
価値観と価値観の論争だからイーブンだというのが
擁護派の主張の限界だろう
その前提が間違いなんだけどなw

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:30:05
>>165
価値観と価値観の論争だからイーブンだというのが
擁護派の主張の限界だろう
その前提が間違いなんだけどなw

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:30:39
連投スマソ

170 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/16(月) 18:34:30
間違いだというには論証責任が伴うのだ。
しかし批判派は坂東氏の主張を無視し、事実の歪曲に終始している。
坂東氏はそもそも自分が正しいとは言ってないのだ。


171 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:47:35
「あのエッセイは現代社会の多くの問題を孕んだものだと思っています。
そのひとつは、愛玩物として生き物を「所有」する人間の傲慢さです。
人である、獣の主人である、可愛がってやるから、という理由のもとに、
自然から獣を引きはがし、さらに、存在意義の根幹となっている生殖機能を奪いとり、
それが正しいのだ、と晴れ晴れした顔でいってもいいものでしょうか!!!」

おまえら、もっと暗い顔しろ、それがおばさんの主張らしいぞ。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:53:36
坂東のエッセイでは、冒頭で自分は良くないことをしていると気持ちを表明している。
途中、でも間違いではないことはわかりますか? と述べている。
終盤、どちらも正しいとは言えず間違っているとも言えない、と論じて、
結論は、自分の納得がいく選択をしている、で締めている。

エッセイだからこその文形式だ。
実は、坂東自身も子猫殺しはやらない方がいいことはわかっている。
擁護している者もわかっている。
わかってはいるが、鬼畜だの短絡的だのとは思っていない。
坂東も擁護する者も天秤を使っているだけだ。裁判で白黒つけているわけではない。
もちろん灰色だと言っているわけでもない。
どちらが重たいか。僅かでも下に下がるのはどちらなのか。
下がった方を己の中だけの結論にしている。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:59:49
>>171
「晴れ晴れ」という部分に坂東の言いたいことが表れている。
それがわかれば、あなたは少し、その文意が理解できるかも。
坂東は「私を批判する人達が行なっていることも正しくはないでしょ?」と言っているだけだ。

174 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/16(月) 18:59:56
鬼畜とか短絡的とかいうのは、ただの罵倒でしかないのだ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:04:28
>>ミラ
「私は正しい」と明記されてなければ
自分が正しいという主張でないというのは
あまりにも読解力のないことではないかねw

176 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/16(月) 19:07:25
「自分が正しいという主張」だというなら、それを立証する必要があるだろう。
批判はそれからのはずである。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:08:07
いやに、いかに自分も正しいことをしている訳ではない
という論のすすめ方をしても、
結局、板東さんの側の攻撃性や批判が、
ある種の正しさを要求していることにかわりはないと思うよ
その鉾先はペットの飼い主一般、動物愛護協会にとどまらず、
彼女の批判した新聞記者、天皇制支持者まで
みなさんなんてヒステリー患者であることよ、って雰囲気なんだよ
おいおい、と思わない?ふーん。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:09:35
>>ミラ
だったら先に「正しいと言ってない」という立証をしてくれ
話はそれからだw


179 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:13:54
坂東眞砂子が悪いというために、彼女の文章をゴリゴリ読みこむのは
さすがにこっちもうんざりだ。まあ、ミラがんばれ。

180 :幼女狩人:2006/10/16(月) 19:16:42
坂東の糞小説読む前に俺の小説を読むべきだな、力量後がいっつうもんがはっきりと分かるぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

181 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/16(月) 19:17:39
>>178
>「私は正しい」と明記されてなければ
>自分が正しいという主張でないというのは
>あまりにも読解力のないことではないかねw
これは君の書き込みだろう。
読解力のある君が、読解力のない私に教えてくれればいいことではないかな。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 19:20:43
>>177
坂東が最も強く攻撃性を見せているのは、
「どちらも正しいだなんて言えない」という点に尽きているように思われる。
鼻につく文体であることは確かだが、それは毅然とした文体だからだろう。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:14:56
結局は逃げかw
初めから出てくんなバカ

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:16:06
おっと
>>170は誰の書き込みだったのか
指摘するのを忘れてた

185 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/16(月) 20:16:37
まさか俺のことではあるまいな。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:22:16
結局、逃げかよw、って煽られもなー
おれのレスでこの問題にケリをつけ終わらせたいって
情熱を示すと、かえって叩かれること必至だろ?
「必死だな、ワラ」っていうの?
おれなりに多少は学んだことを褒めてくれよ藁

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:34:03
ミラが言うことは一理ある。だが、どちらかが先手を打たねば始まるまい。

私は坂東を擁護する気など更々ないが、坂東が誤っているとは思えない。
もちろん肯定などできないが。

法律ではどうか、社会倫理ではどうかと絞れば、坂東は悪だろう。
しかし生命倫理で考えるならば、坂東の行為は他のそれより自然に近く、善であると見なせる。
死を目の当たりにしない現代人からすれば違和感を覚えるだろうが、
自然において他殺はあり得るが去勢はない、という事実において明白である。
理性ある人間なら、という言葉を頻繁に耳にするが、
そうであるなら尚更、自然に近付けることが当然ではないだろうか。

愛玩にすることが自然に反しているかどうかはわからない。それも一つの自然と考えられる。
がしかし、愛玩にしない方が自然に近いことは確かであろう。
ならば人は自然に近い手段を選ぶべきではないのか。
坂東が問題提起したのは人と自然の関係についてであって、子猫が善悪ではない。
前者に注目すれば、自ずと後者の答えも出てくるだろう。
もう一度、暇があるから考え直してみるのもいいことだ。

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 20:57:05
自然幻想に基づいた擁護はもう飽きた
そんなに自然が好きなら回線抜いてPC投げ捨てて
山にでもこもっててくれ

189 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/16(月) 21:02:01
そんなに子猫がかわいそうなら、タヒチまで行って引き取って来い。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:08:04
そうそう。そんなに自然に帰ることが善だと思うなら、
猫を飼うなんてやめろ。
自然界の動物がペット飼うか?
自然に生きている動物と自然に共存しろよ。


191 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:16:03
どんな理由があろうがなかろうが、無駄な殺生はしてはいけない、
というのが理性ある人間の鉄則じゃないの?
それ以外に、どんな自然との倫理的な関係がある?
殺さずにすむ方法があるのなら、その方法をとらなくちゃいけないだろ。
避妊を容認するわけじゃないけど、一度生を得たものを殺すことに
勝るどんな理屈があるっての?


192 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:21:22
間引きが自然なことか?
自然の動物が子猫殺して間引くか?

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:22:27
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田聡 ・ 林剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

194 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/16(月) 21:23:57
>>192
ハヌマンラングールとか。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:34:01
このサル、確かに坂東の行為そのものだよね。
性のために子ザル殺しちゃうなんて。
坂東はハヌマンラングールちゃんと呼んだほうがいいな、これは。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:37:12
法政はあいかわらず熱いな。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:54:28
坂東は猫を飼い始めてから気が付いた。おそらくそのような人は多いだろう。
過ちをして気付くことは恥ずかしいことじゃない。
突然こんな冒頭で入ると何ら理解しがたい者がいると思うが、補足はしない。

無駄な殺生は避けるべきだ。それは俺も同じ。
がしかし、だからと言って去勢した方がいいと言うわけではない。
去勢の推奨も理屈であることをわかってくれ、と坂東は言う。

一度生まれた命を葬ることに勝る理屈?
では、新たな命を生ませないことは、一度生まれた命を葬ることよりも勝る理屈だと言うのか?
そんなこと誰が決めた?
何度も言うが、あなた達の考えては間違っていない。しかし正しくもない。
坂東が批判しているのは、そう言った偏った価値基準で善悪を決めていることに対してだ。
なぜ坂東が「現代社会」という言葉を持ち出したのかを考えろ。
子猫殺しは例に過ぎず、本意は「偏った価値基準」に対してである。
私達が常識として扱っていることは果たして正しいのであろうか。
例えば結婚制度、例えば民主主義思想、子供の教育、国の発展のビジョン。
それらは偏った価値基準で決められたものではないのか。本当は誤っているのではないのか。
これらの疑問に対する、自分の納得できる一つの回答を己の意思によって持つようにしなさいと、坂東は言っているのではないだろうか。
今は間違いだと思われることだが、深慮すれば間違いだとは言えなくなり、逆に対極の間違いに気付く。
そうすることによって、より矛盾の少ない社会を築いていこう。
坂東はそれを俺達に求めているのだと文面から感じる

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:13:31
ああそういう陳腐な良識批判はもういい

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:21:10
何を持って陳腐と言うのか。
それもまた、坂東が批判する的である。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:30:41
私には精子卵子は分泌物で生まれた猫は生体という大きな差を
今まで感じていたのですが、それに勝る理屈ってのを聞きたいです。
誰が決めたというよりは生物としての本能だと思うのですが。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:35:13
おまえら、板東のおばはんが標的にしている的、反自然はもっと広大だよ。
人間の中絶についても大きく踏み込んだ発言をしている。
とても、おれはついていけないwwwwwwwwwwwwww


202 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/16(月) 22:36:57
中絶は殺人。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:43:22
板東のおばはんもミラと同じ意見らしい。
これらの乱暴な断言についても冷静に語れっていう訳よね。
板東シネとか、レスすると鼻で笑われちゃう。
それが板東のおばはんテイストであることについては
ミラも同意してくれるのかな?

204 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/16(月) 22:45:44
中絶は殺人というのはキリスト教国ではかなり一般的な意見らしいよ。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:47:49
ああ、ここで、馬鹿とか、シネとか、レスすると
いきなりヒステリーよばわり、
そのきっかけを作った側でなく、感情的になった方が非難されてしまうのか
それも、ほんとうの感情がないって理由で、
困ったなぁ

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:49:24
俺はね、体外に出て瞬間から生体とするとか、妊娠何ヶ月から生体とか、
そう言った馬鹿げた決め事が理解できない。
何を根拠に? と問いたくなる。
精子と卵子は分泌物。これは許せるが、しかし精子は生物だろ?
分泌物みたいに生命のないものとして扱える神経がよくわからん。
卵子も生きているがな。

結局、訳のわからん人間本意の価値基準で頭が汚染されているから考えることができないのかもしれない。
俺は思う。中学の保健体育のテストで自分の考えを連ねてたくさん×をもらったことは、間違いではなかったんだなと。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:59:42
中絶の禁止はカトリックだよ。あれは生命倫理に関しては良い宗教だ。

生物の本能とか、誰が決めたんだ。人間以外の生物は殺しまくってるよ。
たまに騒ぐでしょ?熊が襲ったとか。
ライオンは子ライオンを殺すし、魚は同種の魚の卵を食べる。
金魚だって共食いするし……。
あなたの言う本能はどこに?
殺してはならない本能はどこだ? 見つからない。
あなたが言うのは、本能ではなく理性だ。
自分の命、我が子の命に限って言えば、本能が見つかるかもしれないが、本当にそれが本能かどうかは知らん。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 00:41:42
鬼畜作家坂東!それでもも前は日本人か!!!???

猫食べる国あるよね?
坂東も猫を食べればいいんじゃない?
ただ殺すのとは意味が違ってくるし

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 01:05:55
>>206
おまえオナニーした時のティッシュどうしてんだよw
ゴミ箱に捨てずに墓でも建ててんのか?
律儀な奴だなwww

訳のわからん人間本意の価値基準とか言ってるが
オナニーのティッシュを見て心痛めてる君の価値基準が
ようわからんわ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 07:02:44
生物っていうのは、それ自身で生きていく能力と
子孫を増やす能力のあるものを指すんじゃないの?
精子は単体では生物ではないでしょ。
皮膚を切り取っても生物と言えないのと同じで。


211 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 07:05:20
ウィキペディアより>
生物が無生物から区別される一般的な特徴として、生物は、自己増殖能力、エネルギー変換能力、恒常性(ホメオスタシス)維持能力という3つの能力をもっている。



212 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 07:06:57
精子自身に自己増殖能力はないからね。
受精してはじめて備わる能力でしょ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 07:19:07
>では、新たな命を生ませないことは、一度生まれた命を葬ることよりも
>勝る理屈だと言うのか?
>そんなこと誰が決めた?

その点をおかしいというのなら、もう議論しても無駄でしょう。
そんな風に真剣に信じられる人は、やがて人間も殺すでしょう。
そしてそれを裁く人たちが悪いと叫ぶのでしょう。
信念に基づいて行動を起こすテロリスト達と根っこは同じ。
現在の人類の一般的な価値観を受け入れることができない。
オウムと一緒、とも言える。


214 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 08:28:02
>>213
歴史を知れ。
坂東擁護派の考えはより平和主義だと思うのは私だけかな?
一歩間違えたら、というのは両者に共通することだ。
テロを悪と決めてかからないから、テロを誘発しない。
わざわざテロを起こそうとも思わない。だって善ではないから。
わかるかな? この意味。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 10:57:05
>>213
むしろ坂東批判派のほうが殺人を犯しやすいような気がする。
これ以上猫を殺させないために坂東を殺したほうがいいといってる奴もいるようだし。
中絶反対派が、中絶手術をしている産婦人科医を殺すという事件が、
アメリカなどでよく起きてることを考えればね。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 11:32:24
坂東批判者への批判はわかるけど、君達の考えは
坂東を含めて平和主義からは程遠いと思うけど。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 12:52:18
>>206
自分の不勉強を棚に上げてわからんとか言うなよ
これがゆとり教育の弊害ってやつかw
坂東擁護はみんなそういう傾向があるがな
脳内の理屈が何よりも大事

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 13:21:37
勉強勉強って、参考書に書いてあることを理解すればそれでお終いですか?
団塊世代の腐れ脳ですな。
北朝鮮は?カジキスタンは?中国は?韓国は?
各国の教科書を読めば笑ってしまう。
歴史に関して以外でもね。

結局は思想なんだよ。
同じ思想じゃないからって馬鹿だのイカれてるだの言って、
今の世も戦前と変わりませんな。
まあ、教師どもが片巻き教育を徹底するからだろうに。
君達は悪くない。ただ偏った思想に染まっているだけだ。単文化思想に。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 13:47:31
とりあえず>>206は普段オナニーの時どうしてんのか
克明に説明しなきゃいけない。
それが出来ない間は君の精子の大量無差別殺害を阻止する為
オナニー禁止令を出すw

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 13:54:45
精子は生き物
だったらよかったのに生物って言うから
アホ人間主体思想にグチグチいわれるんだよ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 14:22:44
>>220
おまえは日本語を勉強しなおして来い

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 14:38:05
>>221
いや、あなたが勉強してきなさい。
生物と生き物の意味の違いがわからないようなんで。

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 14:49:46
>>218
勉強っていうと教科書や参考書しか思い浮かばないのか・・・
それって引きこもりの発想?

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 14:56:28
生物は鮮度が猪木

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:09:33
生は危険だな

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:14:01
>>223
「ゆとり教育」て言うからわかりやすく学校に例えてやったんだよ。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:25:01
はいはい
思想はすごいねサイコーだね
それはもういいから精子どうしてるのか早く書け

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 15:50:59
猫を殺す俺がなぜ精子を生かさねばならぬ。
初めから言ってるだろ。俺は坂東派だと。

ただ命あるものを殺すことが絶対的に悪ならば、
精子だろうが何だろうが殺してはならないだろ? と言っただけだ。
坂東の主張よりも極論に近い主張だよ。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 16:59:45
しかし坂東派は幸せだな。
ネット社会だからそんな妄言を吐けるんだぜ。
中学の保健体育のテストで自分の考えを連ねてたくさん×をもらったなんて
典型的な痛い奴じゃん。
おまえらのその発言を家族なり友達にしてみろよ。
そんでその時の相手の表情をよく見てみろ。な、まずはそういうとこから
始めるんだ。おまえらのリハビリに他人を巻き込むな。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:06:14
あげくに「思想」ときたもんだからな・・・

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:21:41
馬鹿と天才は紙一重だが、平凡はどこまでいっても平凡だ。

この社会を築いたのは奇人だ。この社会の問題を露呈させたのも奇人だ。
しかし、この社会を衰退させるのは凡人だ。
俺は凡人である。なら、お前達は?
もちろんお前達も凡人。
進む道は一緒なのだよ。坂東もお前らも。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 18:01:04
だいぶ壊れてきたな
「思想」の限界かw

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 18:17:24
頭堅いよ〜
空間察知をしなさい
物事を空間察知
文面を空間察知
空間に形を築けないものも空間察知

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 19:11:02
黙れよ 低のう

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 19:35:52
低脳はどちらだか

世の作家先生達が坂東擁護の見解をする中で、
あなた達はいつまでその場で足踏を続ける気ですか?
早く気付け。アホ坂東にアホだと指摘されていることに気付きなさい。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 19:37:15
>世の作家先生達が坂東擁護の見解をする中で

ソースよろしく、まじ興味ある

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 19:40:55
東野とランディ田口
あとは誰だか忘れた
検索しろ
そしたら出てくる

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 19:52:16
まじで東野圭吾のやつはがっかりだ。
もうちょっとまともなことを考えているやつだと
思っていたのに。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 19:53:39
>>235
すごいね。幸せに生きられるよ、きみは。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 19:56:12
>>238
そりゃ表立って坂東を批判できないだろ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 19:56:18
スタバで雑談する女みたいなこと言う前に、幸せとは何か考えたら?

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:00:04
>>241
ドトールで雑談する女が考えることだね。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:06:06
>>240
そりゃそーだ。友人代表だもんね。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:06:33
笑笑でぽつりと洩らす女の呟きみたいだね

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:08:26
スタバで雑談する女に、馬鹿にされてるんだろうなこの人。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:12:07
このまま突き進んじゃえ

日本は阿呆の巣窟だ

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:12:24
ランディ田口のプログ読んだ、どんどん話が大きくなっていく感じ。
崖から子猫を投げ捨てたら、その行為に対して動物虐待でしょう、
という単純な話じゃすまないようですね。
動物愛護はその声の大きさを持って、逆に非難されているようだ。
ランディ田口は人工中絶の是非まで合わせて考えよ、という。
うむ〜。もう頭、悪いの認めよう。orz

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:37:25
なぜ私は猫を飼い続けるのか、について語ったは坂東眞砂子さんの文章はあるの?

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 20:50:49
飼い猫が死ぬまで飼い続けるでしょう。
じゃないと坂東の理屈は破綻する。

250 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/17(火) 21:16:06
なんかグダグダになってるな。

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 22:32:06
ニュー速まとめWiki、今夜も開けないにゃぁ
ミラはどっちかというと眞砂子の立場みたいだから
良かったら変わりに調べるか代弁しれくれにゃぁ
はじめから猫、飼わなきゃいいじゃん、って煽りに
眞砂子はなんて答えているのにやぁ

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 22:43:06
>>251
猫を飼い始めてから気が付いたんだろ?
だから猫を飼わないという選択肢は、既存の飼い猫が死ぬか、誰かに譲るかなどした後にしか生じない。
譲ることなら可能かもしれないが、そうすることによって去勢でもされた時には、
坂東はまた一つの過ちをしてしまうわけだ。
ここで言う過ちとは、猫を飼い始めてしまったことだ。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 23:23:31
むしろバカだからあの程度の駄文に煙に巻かれるのさ
他のエッセイも少し読んだけど持論を展開するために
他人を貶めるしか能のない胸くそ悪くなるような内容ばっかり


254 :湯豆腐:2006/10/17(火) 23:43:56
猫殺し擁護派とかって新興宗教の扇動にひっかかる人みたいで怖いな

255 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/17(火) 23:56:52
>>251
何で飼わなきゃいいと言われるのかわからないな。
猫を飼うことを選択し、子猫を処分することを選択したわけだから。
それは苦悩を引き受けることをも選択したと言うことだ。

256 :湯豆腐:2006/10/18(水) 00:10:31
苦悩も引き受けるって単なるエゴじゃん。
殺される猫からすればいい迷惑。

257 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 00:12:02
>>256
>単なるエゴじゃん。
そうだよ、坂東さん自身がそういってるじゃない。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 00:30:59
矛盾を正当化するには矛盾を重ねるしかない。
坂東は言っている。
人が猫を飼うという矛盾をきたしてしまった以上、
また野良猫を減らすための人為的な種の繁栄を制御するという矛盾がある以上、
その先の行ないを正当化するには矛盾しかありえず、矛盾であるがゆえに正当化はできない。
子猫を殺そうが去勢しようが、それはどちらも正ではなく、
矛盾に矛盾を重ねる人間のエゴだと坂東は警告する。
だから、この問題に対して非難できる者は日本には少数しかいないと言っても過言ではない。
どの選択肢を選ぼうが、それは正当化できない矛盾であるからだ。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 00:36:16
>>257
つまり中年の女の自分勝手なワガママなんだろ。
ただ駄々こねるだけなら良いが、子猫も然ることながらタヒチの住民にまで迷惑をかける。
こういった奴を老害というのだろう。擁護する奴の気が知れんね。

260 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 00:45:20
老害は違うだろ。年は関係ない。

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 00:45:56
あらためて、ネットは広大だな。
「坂東眞砂子」でググって、イモづる式に色々なブログ読んできた。
やはり口調って大切だな、と思った。
落ちついた雰囲気の文章はたとえ立場が逆でも、やはり読ませる。
しかし、うーお腹いっぱい。

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 00:50:38
迷惑はかかるだろう。
がしかし、坂東の主張を突き詰めれば、それは迷惑であって迷惑ではない。
海に捨てればいいのか、土に埋めればいいのか。
そうすれば人間に対しての迷惑は和らげられるだろうが、猫に対しては未解決。
じゃあさてこの問題の根本は何か?
それは人間独自のルールにある。
ルールに迷惑をかけられているのは猫と坂東本人であるから、
その害を浴びることは、ルールを容認する人間の義務である。

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 00:58:23
>>262
じゃあルールを容認する人間が害を浴びるんだから、坂東にはそれ相応のペナルティが必要だわな。
「ルール」なんだから。

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 01:02:43
>>263
動物愛護法により罰せられる。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 07:02:03
じゃあさ、かわいい女の子を誘拐しちゃって、監禁しちゃって、
過ちをおかしちゃったから、苦悩を引き受けて殺しちゃおうよ。
うん。そうしよう。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 08:38:02
262とか258みたいなくだらない理屈をつけたところで
坂東が虐待で訴えられているという事実は変わらないw

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 09:05:41
>>266
程度が低い次元で吼えなくていいから。
坂東はわかってやってたんだよ?

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 09:08:47
>>265
勝手にやればいいけど、代わりにそれ相応の罰を受けるから。
程度によっては死刑だが、大体は無期懲役になる。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 11:46:27
>>267
虐待かどうか精査しろとかほざいてたけどなw
精査してタイーホ
テラワロスwww

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 11:48:25
まだ逮捕されてないだろ。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 12:03:16
やっとその突っ込みが来たかw
時間の問題だと思うがまだ告訴だけだけだからな
裁判が待ち遠しいよ
とっとと判決もらって罪に相応しい罰を受けろ

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 13:59:06
>>268
265は坂東擁護派の言っていることをちゃかしているだけだぞ
心配するな。

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:02:29
「ポリネシア政府が告発する姿勢を見せているが、虐待にあたるか精査してほしい。
事実関係を知らないままの告発なら、言論弾圧になる。」 by坂東

なんだか、すごく分からない。ポリネシア政府は坂東眞砂子が発表した
エッセーを信じ、まにうけて告発に踏み切ったんだろ?
つまり、はじめに坂東眞砂子の自由な言論があって、その言論の責任を
司法が問うという形だと思うんだけど。
坂東眞砂子さんは自らの意志で責任もおいますと決めて、子猫ちゃんを
崖より遠投しました、と書いたはずじゃなかったの?
どっから言論の弾圧なんて言葉が出て来るのか、本当に分からない。
エロい人、おしえて。orz

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:49:37
自供でも調査をするのが当然です。法治とはそういうもの。
そして精査して起訴する。
ジョンベネちゃん事故を思い出せ。アメリカ国内に何人の犯人志望がいることやら。

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:52:20
エロイけど、わかんない。
坂東は「私は子猫を殺すべきなんだろうか」って殺す前に
世の中に同じ内容で訴えかけていたらみんなが話を聞いてくれただろうに。
本当に自分は虐待していないと心から信じて、あっちの世界へ
行ってしまったから、もう何を言っても何の説得力もない。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:56:31
今朝飼い猫が死んだ。
17歳だったよ。
思い出がよみがえってきて悲しくなった。

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 15:14:51
一年を費やす前に忘れてるよ、そんなこと。
数日後までには恋人と肩を並べて幸せを噛み締めているだろうよ。
お前にとっての猫など、所詮はそんなものだ。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 15:33:49
一年で物忘れ・・・脳トレやれば?

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 15:38:58
>>278
アホだ、お前。
忘れると物忘れの意味の違いを調べ直してからまたおいで。
アホのために辞書があるんだからアホは活用しないとアホのまま犬死しますよ

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 16:20:56
>>276
お悔やみ申し上げます。
17歳といえば、かなり長い年月だよね。
赤ちゃんが高校2年生にまで成長するんだもの。
こちらがペットロスのサイト。
http://petloss.m78.com/

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 17:29:27
>>273
言論に対する責任ではなく虐待に対する責任だろうな
タヒチのイメージを悪くするような表現に対して不快感云々というのもあるから
そっちは言論に対する責任だろうけど

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 18:25:09
言論の自由とか言って甘ったれてるだけのババアは芯でほしいな

283 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 18:29:42
もう一度言うが、俺は擁護などしてないぞ。

284 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 18:38:09
坂東さん自身が悪いことだとわかっていてやってるんだから、擁護のしようがないではないか。

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 18:56:50
どっちでもないっつーのは
一番の卑怯もんだな

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:26:40
それじゃ「私(も)悪いことしてる」と言っている坂東眞砂子について、
ミラはどんな立場なの?
彼女を鬼婆っていう奴は、それだけでファショ?

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:37:04
このばばあよりミラの方がうざいのは俺だけでしょうか

288 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 19:39:46
というように、結局みんな感情に流されてるだけなんだな。
だったら最初から中途半端な理由付けしないで罵倒すればいいのだ。

289 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 19:51:07
坂東さんをいくら罵倒したって猫が助かるわけではない。
それなのになぜいつまでも同じ罵倒を繰り返すのだろう。
本当はみんな殺されてる猫のことなどどうでもいいのである。
坂東さんの文章が自分に不快感を与えたことに腹を立ててるだけなのだ。
だったら気が済むまで罵ればよいのだ。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:52:00
「鬼畜のように罵倒されるだろう。動物愛護管理法に反するといわれる
かもしれない。そんなこと承知で打ち明けるが」
と最初から書いてあるんだよな。つまり、現在の状況は彼女にとって
想定内のはずなのに、なんかその後のコメントを読むと
歯切れが悪くないか?彼女の文章を凛としている、と評している人が
いたけど、ぜんぜんそんな風には見えない。

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:53:33
「だったら気が済むまで罵ればよいのだ」オッケ、分かった。
もうミラは黙っとれ。

292 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 19:54:59
今後もおかしな理屈に対しては、それはおかしいと言うつもりだ。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:00:33
ミラ、それは変だぞ、たったいま
「気が済むまで罵ればよいのだ」とレスしたばかりじゃないか。
これは、君たちには呆れたから、なにも言うことはない
どうぞご勝手に、とふうに俺は読んだよ。
もういいよミラ、ひっこめ

294 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 20:06:29
本当に猫が大事なら、どうやったら助けられるかとか、
どう説得すれば坂東さんの考え方を変えさせられるだろうかなどを考えるはずだ。
「ばばあ、死ね」では何も解決しない。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:09:50
「ばばあ、死ね」と言う人も、
そう言うことによって何かを解決しようとしている訳じゃない。
猫の命が大事、助けたい、とも言ってもない。
おまえこそ、おかしな理屈つくるな。

296 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 20:13:02
言ってるとは言ってない。「〜のなら」と書いているではないか。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:18:56
きょうもソースになるサイトが開けないので記憶で書くので
間違いがあるかもしれないが、
この板東って人は、猫を飼う人について、内心じゅくじゅくした
ものを感じているそうだ。早い話し、猫を飼う人の心理なんてなんか
変だし、不自然だし、なんかイヤーって言っておられるのだ。
別にそういう人がいても良いと俺は思うけど、
そう思いながら、わざわざ猫を飼い、子猫を投げ捨てるばかりじゃなく
なんか壮大な理屈をつけて、わざわざ新聞のコラムに書き、
人の神経を逆なでておいて、文句を言うと、言論の弾圧だと
ぬかす人間が、おれはたん的に嫌いなのだ。わかったか。


298 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:20:14
http://www.geocities.jp/matces_okayu/index.html

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:28:19
>>297
新聞のコラムに載せたことがなぜ悪いわけ?
コラムというかエッセイだけど。
俺はそこに怒る人間の自己中心的な考えが理解できない。
いや、理解はできているのだろう。見当がつくということは。
だからこそ思う。お前は短絡的で自己中心的な浅はかな人間だ。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:40:49
そうだな。おれは短絡的で浅はかな人間のようだ。
ところで、ポリネシア政府に告発された板東のおばさんが
「私のコラムは誤解されている」と書いたことについてどう思う?
おれはもう、がっかりした。とてもじゃないが、このおばさんの
味方をすることは出来ないと思ったよ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:43:38
いや、お前らは誤解してるだろ。
誤解してなければ、憤りよりも先に葛藤が芽生えるはずだからな。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 23:54:08
新聞という媒体と書籍という媒体の差は大きいと思う。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 00:21:16
>>302
新聞という媒体のコラム欄に載せたんだ。問題ないだろ。
それともあなたは、新聞に個人的な見解を載せる時は読者が心地よく感じるものを載せなさいとでも?
何の問題提起にもならない残虐なコラムを載せていいわけではないが、
坂東のコラムはしっかりとした問題提起をしている。
それを読む側に問題があるように俺は思う。
別に怒ればいい、罵倒してもいい。けれど、コラムが最も重点を置いていたのは子猫殺しではなく、人と動物の関係だ。
そして人工中絶や他諸々の現代社会における一般になりつつある事象に対しての疑問だ。
批判する者はコラムに込められた問題提起を霧に覆って、坂東を非難することばかりに目も頭も心も傾いている。
批判するのは勝手だが、それは問題を深慮した後だ。
坂東が「コラムが誤解されている」と言うのはそういうことだ。
問題提起を無視し、考えることを放棄して批判するから、坂東は呆れているんだ。
今の自分とこの社会が容認している様々なことを、もう一度見つめ直したらどうだ?
文句しか垂らせない者が文句を言うことこそ、批判者の言う道徳に反しているのではないか?

長くなったからこの辺で。理解ができないのなら、あなたに道徳を語る資格などない。

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 01:28:55
>>303
申し訳ありませんがわたしは罵倒する発言はしていません。
何でもかんでも決め付けるのやめて欲しいです。
私は道徳を語ったことも押し付けしたこともない。
そんなの人それぞれなんて普通の人間ならわかっている。
それに新聞が心地よく感じるものばかりだと思ってるバカはいないと
思う。毎日目を伏せたくなるようなニュースばかりですねって
台詞をテレビでも耳にするくらいです。そこまでバカにしますか?
そうでなくて、発信する側の自由はもちろんだが読み手が選ぶ自由も
あると思うんです。新聞より書籍の方がより自由があるような気が
します。ただ問題があるのは意味も無く罵倒や批判をしている人間であって
ここで批判しているのがそればかりだとは限らないのではないのかと
言うことなんですよ。いろんな価値観があるんですよ。
そうやってすべて決め付けられたら議論にならないと思うんだけど。
なんら解決にならないと思うよ。
ましてやそういう問題を彼女にされなくてもずっと以前から活動して
いる人間もいるんですから。私は会社の人間たちと野良猫の保護と
里親を探す活動を5年ほどやっています。一部の熱狂的な愛護家
とは全く違う地味な活動です。うちには里親待ちの猫が12匹います。
支援なんてありませんよ、ボランティアです。
そういう人間からしてもこの問題提起が的外れだなぁと思うんですよ。
本当に問題提起を前提にしていたのならコラムで書くのは誤解される
から避けたほうが良かったんじゃないですかね。
ちゃんと書籍として出版する、もしくはコラムで書くにしてもバカな
人たちにもわかるように書かなければいけないと思うんですよ。
本当に問題提起したいのなら伝わる文章を書かなければ意味が無いと
思うんです。わかる人だけわかればいいんじゃ問題提起にならないん
じゃないかなーと。
とりあえずいろんな考えがあるんだということを前提にして第三者の
目で議論していただきたいです。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 05:19:41
>>303
ほら、あなたも都合の悪い点からは執拗に目を逸らしているじゃないか。
「私」は違う。人それぞれは「常識」です。
これらは俺が予め釘を刺しておいた「逃避」という行為だよ。
あなたが言うことを自分に跳ね返してみれば気付くことがあるんじゃないのかな?

問題提起が的外れ?
的は外れていないでしょ。おそらくあなたの中にある前提条件自体がすでに坂東の指摘するものに触れているだけですよ。
もしくはあまりに強い正義感のせいで、見るべき点が見えなくなっているか。戦時中の青年達のように。

猫を保護するとは一体どういうことでしょう。病に倒れる猫に治療を施すことか、饑餓に苦しむ猫に餌をやることか。
そして保護した猫をどうします?野生に返しますますか?それとも里親に託しますか?
「里親」とは何かね?「故郷の親」という意味か?里親という言葉を平気で口にし、しかもそれを猫に与えることを正しいことだと思っているのか?
あなたのような考えこそが坂東の指摘する人間主体論であることはわかってるんだろ?
あなた達みたいな方々は「愛護」「保護」と吠えるが、それらが猫に何を与えることになるのかわかっているのか?
その答えもなしに人間主体の正義感を振りかざすのはもう結構だ。
俺は思う。野良猫がいて何が悪い?餌がなく死んでいく猫がいて何が悪い?餌がないのは誰のせい?
全てを悪くしているのは人間と猫だろ?それはわかるよね?
餓死であろうと何だろうと死ぬことは自然なんだ。ある範囲内で数が増えれば、その後は自然と数が減っていく。それが自然なんだよ。
でもな、その数を調整するのは自然でなければならない。
愛護活動と呼ばれる行為をするなら、生命倫理を身に着けてからにしろ。
可哀相だの見てられないだの、そんな感情は人間主体に他ならない。

これ以上述べると長くなるからやめるが、俺は人間である以上、人間が定めた根本条件にはできる限り従う。
しかし、根本条件を満たすための生じる矛盾した過程は自分の価値観で選ばせてもらう。
坂東は産まれてすぐの子猫を殺すことのようだ。俺なら野良猫化させるが、それはどうやら根本条件に反するようだ。
そもそも野良猫にしていいなら、坂東は子猫なんかしなかった。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 08:42:15
典型的な自然幻想に基づいた擁護だな

坂東も擁護も知らないようだから教えてやるが
一部の猫や犬(馬も入るかもしれない)は
もう本当の意味の自然で生きていけるだけの能力を持っていないんだよ
野良って言ったって飼い主が決まってないだけで
人間社会の中で生活してることには変わりないだろ?
野良になった犬や猫が全部山に入ってキツネやタヌキみたいな
生活してるとでも思ってるのか?

そうなったのも人間が自然破壊して食べ物がなくなったなんていう
最近のことじゃなくて人間に飼われるようになった大昔からの話

ネコ科イヌ科の小〜中型動物は他にもいるけど
これだけ人間社会になじんだ動物は他にいない
言ってみれば彼らは人間と共存する道を選んだ動物なのであって
一部(すべてとは言わないけど)の猫や犬にとって
人間に飼われることが安楽で快適な生き方なんだよ

そういう歴史や生態を知らずに
猫や犬を介して自然を語るのは無知の一言に尽きる


307 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 10:18:42
>>305
あ、そう。どっちでもいいや。
ホントにしらずに語るってすごいです。


308 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 11:05:13
>>306
そんなことは知ってる。わざわざ語らないと駄目だったか?
それに誰が犬猫は山に、などと言った?お前こそ自然とは何かを考え直したらどうだ?

お前の現実把握はやや偏ってるね。
まぁその偏りを踏まえて話してやってるのに、論点を誤魔化すことにしか頭が向かないようだな。
それもそうだ。矛盾を正当化しようとしているんだもんな、お前ら。

309 :かしこい子猫:2006/10/19(木) 12:38:16
おれよ。坂東眞砂子っちの家に、凄く賢い子猫が産まれていたなら、
もっと話も単純だったかもしれない、と思った。
おれが空想する子猫はね。
まず口がきけるほど賢くて、人間とお喋りできるばかりじゃなく、
性の問題をあまり赤裸々には語りたくないという淡白なやつだ。
プラトニックラブな奴っていうか、ホモでもよいな。
産まれながらに都会的で、人間たちの行う避妊についも、
いっていの理解があって、いろいろ諦めてはいるが、
生きることをやめると言い出すほど悲観的でもない。
こんな子猫が産まれて、すぐに坂東眞砂子っちに意見してくれたら、
問題も少しは見えやすくなるかもしれない、とおもた。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 12:51:05
>>309
何とも独りよがりな設定ですね。
賢いって、お前にとっての都合のいいだけじゃん。

311 :かしこい子猫 :2006/10/19(木) 12:54:30
「もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、
子を産みたいというだろう」
言っておくけど、これは坂東眞砂子っちの言葉だよ。
おれは坂東眞砂子っちの設定もかなり自分に都合のよいものだと思うけど、


312 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 12:57:38
>>311
「子を産みたいだろう」、の後に「その子を育てたいだろう」とか「その子が成長していくことを望むだろう」とかは坂東にはないのかね。
ただ子猫育てるのメンドクセって思ってるだけじゃないの。

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 12:58:39
>>311
誰も坂東の設定にしろなんて言ってないけど?
端から偏見しているから、そう言った訳のわからんことを言い出すんだよ。
>>310の文にお前の言う設定にしろというメッセージが込められているか?

314 :かしこい子猫 :2006/10/19(木) 13:02:26
いやよく考えるとホモのオスじゃ駄目って気がしてきが。
産まれながれの、801の子猫にしよう。
この賢い801の子猫は、まだボーイズラブ小説が読み足りないと
いう理由から、避妊手術を受け入れたい、と坂東眞砂子っちに
申し入れるのだ。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:06:07
だから、設定がおかしい。
なぜそれが賢いのか?
その根拠を踏まえて、もう一度レスしてくれ。

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:06:16
坂東眞砂子が猫神憑きの家系だと仮定してみるとどうだろう?
何十世代にもわたって連綿と続く猫殺しに疲れた坂東眞砂子。
悪いことだと分かっていても殺し続けなければならない宿命を負っているんだ。
新聞に公表したのは、外的な力で止めてほしいというSOSなのではないか。

317 :かしこい子猫 :2006/10/19(木) 13:06:54
かしこい801の子猫のメッセージだって?
かしこい801の子猫のメッセージは、色々な猫がいます
って事じゃないかな???
坂東眞砂子っちの目には反自然と映るような猫も、
そこには含まれる。

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:07:55
馬鹿がまた一人増えたよ。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:10:34
>>317
でもお前の設定、色々な猫になってないだろ?

320 :かしこい子猫:2006/10/19(木) 13:15:04
反例はいっこでじゅうぶん、というか、
「かしこい801の子猫」は坂東眞砂子批判のための
思考実験つーか仮説に過ぎないと思うので、
有効でない、面白くなと思ったらスルーしてよいよ。
じゃーにゃぁ

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:17:51
付入る点が満載の反例だと、言っているんだよ?
まぁいいや。
瑕疵故意猫さん、さっさと下がれ

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:33:53
なんだ、せっかく創作文芸らしいスレになるかと思ったのに。
「次に坂東が書きそうなネタスレ」とか無いのかな。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:35:43
残飯乙

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 15:41:52
>>308
オマエのいう自然とか人間主体とかいうものは
ほのめかしばかりで要点が見えない
生命倫理?子猫殺しを批判することが生命倫理に反するっていうなら
もう少し論理的に説明してくれないかな
みんながオマエと同じ電波を受信してると思ったら大間違いだぜ


325 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 15:45:19
批判することが生命倫理に反するなんて言ってないと思うよ。
さあて、ちょっくら猪狩りにでも行ってくるか。
今晩の飯がないんでね。

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 17:22:20
まだやってたんだな、このスレ。
おれ批判派なんだけど、擁護派の言う事も一部わかるんだよね。
今は昔からの価値観と動物愛護と言う新しい価値観が
交錯している時代だから、結論は出ないと思う。
個人的に思うに、批判派の言う動物愛護って要は犬猫愛護なんだよ。
犬猫は人間の側だから大事にしようって事。でももっと絞り込むと
その犬猫はあくまで自分のペットで、野良猫や捨て犬には関心が
なかったり心痛めながらもどこかで仕方無いとあきらめていると思う。
擁護派は動物愛護と言う言葉を文字通り受け止めて、批判派の犬猫だけを
可愛がる姿が偽善的で手前勝手に見えるんだろ。
ある意味擁護派って純粋と言うか、理想が高すぎるんだよ。
批判派は社会や自分たちの矛盾を自覚しつつも
坂東の古臭い価値観にとらわれた行動を批判している訳で、
批判は猫を殺す事はなかったと言う一点に絞られているのに対して
擁護派は一生懸命数ある社会の矛盾を突っついてる。
世の中矛盾だらけと言うこの簡単な理屈と言うか現実を飲み込む、
飲み込めないで今回の件についてはスタンスが変わってくる様に思う。
坂東がここまで叩かれたのは古臭い価値観を目立たせてしまったから。
で、この動物(犬猫)愛護と言う価値観は擁護派がなにを言おうが、
今後社会に定着していくと思う。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 17:26:07
残飯乙

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 17:37:01
夜の生命倫理について議論すれ

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 17:50:06
残飯乙

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 17:57:57
>>326
あんた、最後の「今後社会に定着していくと思う」の文がなればそれなりだったのに。

批判派は動物をペットにしないようにすると言う選択肢は持ち合わせてないの?
大昔から飼われているから犬猫は人間に属するよう順応した、とか言ってる奴がいたけど、
歴史の問題として過ちであるといったことは脳裏を掠めないわけ?
過ちであるのなら犬猫を人間から離れた存在にするよう努力するのが人間としてのやるべきことじゃないかな。
前提が「犬猫はペットにするもの」となっているから擁護派との温度差が縮まらない。
擁護派はずっとその前提を指摘しているんだよ。それこそが過ちだと。
坂東を正当化しているわけではない。子猫殺しは過ちだ。
でも、問題の前提を踏まえて発展してきた社会のルールは擁護派からすれば子猫殺し同様の過ちなんだ。
その過ちと坂東の過ちを対比するから、「子猫殺しは仕方がない」と擁護派は結構を出すわけ。

社会のルールだ。社会の良識になりつつある。
そんなことは擁護派は充分承知だ。でも、だからと言って今の社会を容認などしない。
過ちである根本を解決しようと、冷徹でおかしな頭だと馬鹿にされても主張するわけだ。
今のままだと過ちを完全なる良識としてすり替えらてしまう、それを擁護派は危惧しているんだよ。坂東もその一点に関しては同じだろう。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 18:21:05
>>330
人間が自分たちのために犬猫を飼う事が過ちだと思ってないけどね。
ある動物が他の動物を利用すること、手慣らすこと(人間以外にいるか知らんが)は別に過ちで不自然でもないと思うがな。
仮に動物界で不自然であろうと、人間のやってることに野生の動物のルールなんて関係ないしね。

332 :230:2006/10/19(木) 19:03:25
更に付け加える。

犬猫は人間に飼われることを拒んでいない。これは正しいと思う。批判派の言う通りだ。
しかし、なぜ拒んでいないのかを考えると、ペットにすることを易々と容認はできない。
犬猫に限らず猿も鹿も、もしかしたら爬虫類も鳥類もそうかもしれないが、人間に属するのは確実に生きるためだ。
食料があり、安堵できる寝床(何者にも侵されない縄張り)が手に入る。
人間に依存する簡単な理由はこの二つだ。
これは見方を変えれば単なる生態系の破壊ではないだろうかと思う。
もう歴史として新たな生態系が築かれてしまっているが、
現代の酷似した問題では、鹿や猿、狸、烏と鳩などがある。
後々はこの中のどれかが今の犬猫と同じになってもおかしくないだろう。
しかし、そうなることを人は生態系の破壊と呼ぶ。
人も動物であるから人が行なうことは自然であると俺は考える。
山を禿山にしようが海水を汚染しようが、それは人間という動物が為した自然的な事象であると。
だから動物が人間に依存し始めても生態系の破壊だとは思えない。
しかし人はそれを人為的な事象として生態系の破壊と見なすことを暗黙の了解として定めている。
ここで矛盾をきたすのが結局は犬猫の問題だ。
犬猫も他の動物と同様、人間に依存して生きるためにこの世に誕生したわけではない。
なのに、犬猫の依存を生態系の破壊と言わないのはなぜか。
理由は歴史以外の何ものでもないだろう。歴史を見て、犬猫は人間に依存しても構わないと容認したわけだ。
だから、擁護派はこの容認を問題視するのだ。
本来のあるべき形にすることが動物愛護の根本のはずが、歴史という理由で例外を認めてしまっている現状に納得がいかない。
だから狸の駆除、熊や猪、烏の駆除、そして本来あるべき姿で生きる野良犬・猫の駆除を非難するのだ。
しかし残念ながら非難した所で今の社会は聞く耳を持たない。
歴史を理由とした怠慢な態度の見直しもしない。
擁護派が主張することは綺麗事でも空想論でもない。
己に対して厳しくという責任から生じる、過去を反省するが故の未来型志向だ。
擁護派の方が人間の定める人間らしさをはらんでいると思うのは俺だけでしょうか。

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 20:25:23
好きにすればええ
俺がかっとるネコの命じゃ
どうしようが俺の勝手じゃろうが

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 20:37:29
残飯乙

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 20:44:57
>>332
あなたは生真面目すぎるんだよ。
現実的に今更犬猫をペット扱いしないなんて無理だもん。
余程の理由ーーそれこそ世界的な食糧難で犬猫を食わなきゃ
人間が生きられない位の出来事が無い限りね。
もしかしたらその無理と思う事自体批難するかもしれないけど
正直解決すべき矛盾は他にもあるから、人々はそちらに
尽力すると思う。
批判派は坂東を批難する一方で、心のどこかで所詮は犬猫と
思っている筈。清濁あわせもつと言うか、達観していると言うか。



336 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 21:07:11
前スレからさんざん繰り返されたそんな議論を重ねるより、
この後ホラーとしてどう続くかを考える方が重要だと思うんだ。
なんせここ創作文芸板だしね。

337 :湯豆腐:2006/10/19(木) 22:47:10
>336
化け猫が坂東に復讐する話キボン

338 :湯豆腐:2006/10/19(木) 22:50:28
「猫の惑星」

339 :湯豆腐:2006/10/19(木) 22:54:31
「猫の惑星」は未来の地球の話
今回の事件で、愛護派が力をつけ、いつの間にか猫は人間より上の立場になってしまうという

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 23:46:29
>230
相変わらず自然幻想丸出しだな
だから言っただろ
そんなに自然が好きなら回線抜いて山にでもこもれってさw

ペットが安楽な生活のためだけに人間に飼われてるなら
もっと多くの動物が飼われていてもいいはずだ
といいよりあらゆる動物が人間の保護下に入ることを選ぶんじゃないのか?

でもハムスターとか鳥とか爬虫類なんかも飼ってる人はいるけど
一般的にペットの代表格といえば猫と犬だ
どうしてそうなのかをもう少し知った方がいいと思うよ

まあそもそも子猫殺しと
ペットそのものの是非とはまったく無関係だと思うけどな
もし仮に坂東がそういう問題提起をしたかったとすれば
方法が間違っていたとしか言いようがない


341 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 10:00:08
>>230
それだけの持論があるならこんなとこでやるのはもったいないと思うよ。
そろそろループ飽きたてきたから実際に外で活動してこいや。
いや、もしかして活動しているのならスマン。
ただあなたの言っていることはみなが考える価値がある。
失礼だが坂東氏より問題を的確に指摘して話しているのだからさ。

とりあえず>>336の意見に賛成なんだが。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 20:34:29
野良猫を餌付けする小説を書く予定ですが、問題ありますか?

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 20:52:59
残飯乙

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:30:56
まあ結局坂東の自分中心の性格が表された事件ってこった。
ま、本人もまさかこんな大事になるとは思ってなかったんだろうねえ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:51:46
たかが猫なのにね。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 11:55:17
食うためなら殺してもいいというのもおかしいね。
無理に肉食わなくてもいいんだからな。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 14:48:58
坂東←佐賀
坂東←佐賀
坂東←佐賀
坂東←佐賀

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 17:05:49
まだやってんのか、暇人どもめ

それより北朝鮮の核武装の心配でもしたらどうだ

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 18:06:08
将軍様に坂東を差し出したらどうだ?

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 21:36:01
「正しい」「正しくない」という議論以前に、動物愛護法という刑法に触れる立派な犯罪行為。

はい坂東おつかれさまー

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 21:42:58


自伝小説『わたし』から

ジャンクロードと生きるために、タヒチに来た時、わたしは不感症だった。
もっとも自分が不感症だと感じてもいなかった。
そもそも、わたしは肉体だけではない。人生すべてに対して不感症なのだ。
〜略〜
人と話していても心の底から融けこめない。
景色を見ても、写真を眺めているみたいにどこか遠くに感じる。
男と抱き合ったり、素肌を接しあわせると、ロマンチックな映画を見ているようだ。
男根が入ってくるのは、ポルノビデオを眺めている感覚。なにをみても、
なにをしても実感がない。
〜略〜
ジャンクロードとのセックスにおいても同様のことの繰り返しだった。
一日中、交わっても、ちっとも満足できない。
セックスなんてもううんざりだ、と思いつつ、やっぱり必死で縋りつくように、
セックスに挑んだ。
縋りつきたかったのは、実感だった。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 21:52:53
まずは坂東様ご尊顔をご覧ください
http://www.walkerplus.com/tokyo/20060411/image/bo2037_1.jpg

そして下記文章をお読みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自伝小説『わたし』から

ジャンクロードと生きるために、タヒチに来た時、わたしは不感症だった。
もっとも自分が不感症だと感じてもいなかった。
そもそも、わたしは肉体だけではない。人生すべてに対して不感症なのだ。
〜略〜
男と抱き合ったり、素肌を接しあわせると、ロマンチックな映画を見ているようだ。
男根が入ってくるのは、ポルノビデオを眺めている感覚。なにをみても、
なにをしても実感がない。
〜略〜
ジャンクロードとのセックスにおいても同様のことの繰り返しだった。
一日中、交わっても、ちっとも満足できない。
セックスなんてもううんざりだ、と思いつつ、やっぱり必死で縋りつくように、
セックスに挑んだ。
ジャンクロードの上に跨り、男根をわたしの中に入れ、腰を彼の腰にぶつける時、
小学校の頃、男の子と喧嘩した時の興奮が蘇る。
〜略〜
ジャンクロードの肩に噛みつき、腰を打ちつけ、汗でぬるぬるする肩や腕や首筋を両手で愛撫する。
彼はわたしの唾液でどろどろになった唇の中に、自分の舌を入れる。
わたしの赤紫色に充血した唇、その奥に広がる洞窟に吸い込まれようと、口の中に唇を突き出す。
わたしは彼の口を呑みこみ、男根を呑みこむ。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 22:00:32
まずは坂東様ご尊顔をご覧ください
http://www.walkerplus.com/tokyo/20060411/image/bo2037_1.jpg

そして下記文章をお読みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自伝小説『わたし』から

ジャンクロードと生きるために、タヒチに来た時、わたしは不感症だった。
〜略〜
男と抱き合ったり、素肌を接しあわせると、ロマンチックな映画を見ているようだ。
男根が入ってくるのは、ポルノビデオを眺めている感覚。なにをみても、
なにをしても実感がない。
〜略〜
ジャンクロードとのセックスにおいても同様のことの繰り返しだった。
一日中、交わっても、ちっとも満足できない。
セックスなんてもううんざりだ、と思いつつ、やっぱり必死で縋りつくように、
セックスに挑んだ。
ジャンクロードの上に跨り、男根をわたしの中に入れ、腰を彼の腰にぶつける
〜略〜
ジャンクロードの肩に噛みつき、腰を打ちつけ、汗でぬるぬるする肩や腕や首筋を両手で愛撫する。
彼はわたしの唾液でどろどろになった唇の中に、自分の舌を入れる。
わたしの赤紫色に充血した唇、その奥に広がる洞窟に吸い込まれようと、口の中に唇を突き出す。
わたしは彼の口を呑みこみ、男根を呑みこむ。


354 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 06:33:00
ゴチャゴチャうるせえなw
これ見て感じた素直な感想が、この件の本質だよw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.walkerplus.com/tokyo/20060411/image/bo2037_1.jpg

ジャンクロードの上に跨り、男根をわたしの中に入れ、腰を彼の腰にぶつける
ジャンクロードの肩に噛みつき、腰を打ちつけ、汗でぬるぬるする肩や腕や首筋を両手で愛撫する
わたしは彼の口を呑みこみ、男根を呑みこむ

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 08:19:32


283 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/18(水) 18:29:42
もう一度言うが、俺は擁護などしてないぞ。


356 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 08:29:03

   
 
            おまえは性行為さえできないカタワだからなぁ
  
 
 
 

357 :\_____________/:2006/10/22(日) 08:53:23
     V
      o
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




358 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 16:01:48
昔の人はぜんぶ自分でやってた。
今みたいになんでもかんでも分業されてどんな作業にも専門の業者や機関があ
るわけじゃなかったから。
間引きもそのひとつ。
不便だったと思うし嫌だったと思う。でも何もかも自分でやるより仕方なかっ
たから、昔の人は今の人よりもタフな精神構造を身につけていた。命の取捨選
択をしたうえで、選び取った命だけを守る、みたいな。
まあ、逃げ場がなかったからねえ。仕方のない道だった。選び取ったものじゃ
ないよな。そういうものは。

そういうのに、坂東ちゃんは安易に憧れちゃってるだけじゃないの?
ただの憧れ。ロハスだ田舎暮らしだっつって不便さを逆に楽しもう!とか言っ
てる人たちと何が違うんだか。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 16:05:34
>>358
憧れは憧れだけにしてほしいものだ。本当に実行するところが、常識がないと言うか考えが足りないというか・・・

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 19:48:00
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 20:22:33
分業とかいうとまたループを始めるアホウが現れそうな悪寒w

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 01:08:25
>>358>>359>>361
同意。
心性は、行為をなぞっただけで得られるものではないのにね。
それに気づいてないならこっちが恥ずかしくなるほどのバカだ。
でも自分のしていることがただの真似事に過ぎないとわかっていてあえて子猫
殺しを続けているなら、最悪だ。
どちらにせよもうやめるべきだと思う。
日本国内では充分に議論を沸騰させることができたわけだし、もう子猫殺しを
続けることには何の意味もない。


363 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/23(月) 01:13:16
去勢手術をしない以上続けるしかないだろ。

364 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/23(月) 01:15:18
まあ、子猫の引き取り手が現れたら殺す必要はないけどね。

365 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/23(月) 01:18:42
常識に楯突いてる人に、非常識だと批判するほど無意味なことはない。

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 02:18:23
>>363
もうちょっと頑張って考えな。

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 06:38:08
問題提起のために子猫殺してたわけじゃないだろ。

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 13:26:16
メスに去勢はできんし
手術だけが避妊じゃないしな
この程度の知識で擁護しようってんだから
ノーテンキというか身の程知らずというか・・・

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 13:41:25
>>368
だからどうしろと?

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 13:44:56
>>368
去勢(きょせい)とは、人間の男女、または、動物の雄雌の生殖に必要な部位を切除し、
種として生殖不能な状態とすること。
完全な去勢は、男性(または、動物なら雄)に於いては、睾丸(あるいは、加えて陰茎)の切除、
女性(または、動物なら雌)に関しては、卵巣(場合によっては、子宮も)などの切除が、最も一般的。



371 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 13:52:21
>>368
>手術だけが避妊じゃないしな
具体的に!

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:02:14
雌猫にピルでも飲ませるのかな>>368は。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:06:13
だからメス猫なら801猫に育てろと言っているだろ。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:15:57
坂東眞砂子的猫とは、性と生がほぼ同義であるような猫である。
おらはこれを批判したい。マンション一室に産まれ、その部屋が全世界で、
自分が世界最後の猫だと思いこんでいる猫を想像するのは容易い
っていうか、ざらにいるだろう。(猫に自分は猫だ、という自覚があるなら)
こうした猫に自然だの、本来的なメスの業だのをもってきて、
お前を代弁した、というのはナンセンスだろwwwwww

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:20:58
>>374
その考え、掘り下げれば坂東の子猫殺しさえも容認することになるんだけど。拙いよ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:23:46
まえにもそう言われた。掘り下げて考える根性もないし、がっくし orz

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:28:07
ググッたら、間発情を抑える薬は出てきた。
この流れなら猫用避妊薬、開発したら、売れるってことだろうか???

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:30:07
またループかよ!
そもそも猫も犬も野生か?いつの時代の話なんだ?
既にペット化してるだろう。シンプルに考えればいいんじゃね?


379 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:38:24
>>370
それは広義の去勢だな
辞書のコピペ見せられてもなぁ・・・

>>371
これまでに何回もレスで出てるよ

>>372
一般的ではないがそういう方法もあるらしい
それも知らないから煽ったつもりなんだろうが愚かなヤツだなw

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:40:25
>>377
おそらくね、もう開発は進んでいると思うんだ。
でも薬の欠点は永続性がないことだ。
人間みたいに「さあ、やる前に一錠飲まないと」みたいにはならないから、
飼い主の管理能力に委ねられるね。

>>378
その考えを坂東は嫌っているんだよ。
だから動物愛護団体はお茶を濁すことに精一杯だ。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:45:09
>>380
坂東には人間やめてもらうしかねぇな。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:48:54
>>379
坂東氏がピルを飲ませることに賛成するとでも思ってるのか?
もう一度コラムを読み返してこいよ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 14:51:43
坂東=熊として定め、人里におりてきたから危ないという理由で撃ってもらう?

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 16:12:47
去勢したくないなら親猫が交尾しないよう見張っとけよ。
性行為を奪えない、とか言うなら、子の生も奪うなよ。

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 16:59:58
坂東の書いたものなんて今まであんまり興味がわかなかったから
読んだことなかったんだけど、オール読物の8月号に出してたやつを
話題の人だし、と思って読んでみた。
好きな作家ではないけれど、直木賞とっただけあってうまいなぁと
思ったよ。

今回の坂東の起こした騒動については丸っきり反対派だけど、
どうして坂東は今回のことをきちんと小説で作品にしなかったんだろう。
やっぱり、作家は何が起こっても小説に昇華してなんぼなのに。
こんな、エッセイのような短文なんてつまらない仕事なんて請けなければ
よかったのに。

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 19:41:22
いい年してセックル至上主義というのがキモい。
猫もそうに違いない、と思い込むのがさらにキモい。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 02:50:40
だからさ、ごっこ遊びをしてるわけよ。
坂東の言葉を借りれば、いわゆる「村の人」ごっこ。

私は私という一個の人間が生存していくことにまつわる全ての事に生身で関わ
っているの!
自分の手を汚しながら、それでも逃げずに向き合っているのよ!
だからバンバンセックスするわ!猫にもさせるわ!
でも野良ちゃんを増やすのはいけないことよね?いけないことだわよね?
だから間引くの、それもちゃんと自分の手で!
痛みも罪も涙を呑んで引き受ける私って凛々しくて素敵!
穢れも矛盾も目を逸らさずに見つめる私って超真人間!
死と性とヌチョヌチョに絡み合ってはじめて私は生きてるってことを実感でき
るの!
都会に生きるあなたたちと、私は違うの!私のような生きかたこそ、人間本来
の姿なのよ!!!

・・・って感じじゃないの?
このおばさん、頭悪ーい。


388 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 03:15:48
212 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 00:32:03
「ええいっ!前置きは面倒だ!」
すでに目の前では俺のハルコンネンを咥えてバキュームフェラをし続けたために顎関節症になったアヤヤが
蹲っている。猫殺しのブサイク作家坂東真砂子はしなびたパイオツと干乾びたコーマンを晒し俺のキャノン
の一撃を狂おしく要求している。
『銀の 星屑』が終わったって?ではなぜ俺のちんこはビンビンなんだ?アヤヤは俺のちんこを上と下の両方
でくわえ込んで何度もイキまくり、擦れて傷ついた膣の粘膜から血を流して倒れている。そして今度は坂東
真砂子だ!そう、俺様が真のオスならばこのようなブサイク文化人を相手にヒイヒイ言わせるぐらいのセックス
パワーを見せるべきだ!俺は坂東真砂子を見た。一人全裸で垂れた乳房とパサパサの黒アワビに手を添えて指先
で弄っている。
この女もかつて若くピチピチしてた時期があったんだな…そう思った。多分その頃も大して目立つ女ではなく
地味でネクラな文系女として周囲から浮きまくり、サブカル聞きかじって大人びてみたりアングラ文学を背伸
びしてみたり捻くれたセックス観を無駄に培って一人部屋で張形オナニーふけっていたりしていたんだろうな…
…俺は思わず彼女に同情してしまった。溢れんばかりのセックス知識に頭でっかちになりつつもその強烈な
リビドーを発散する場を得られずに、その原始的な衝動が遂には子猫殺しに…。

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 03:17:02
213 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 00:34:02
…彼女自身の股間の「子猫ちゃん」を貫いてくれる灼熱の肉棒さえあれば…絶倫の肉棒一つさえあれば
彼女のように壁の花のまま萎れ、あげくに毒花となり周囲に害悪を撒き散らし更なる弱いものへの虐待
に走るなんて不幸は起こらなかったのだろうな…。俺は激しい怒りを感じた。女は顔と身体、若さだけ
で判断すべきではない!どんなネクラでブサイクな文系アスペルガー女にも男にファックされる権利が
あるのだ!
…その怒りが俺のちんこに火を点けた。何時しかちんこは回復した。アヤヤ相手に6回戦も頑張った後
だけに今日はもう無理だと思ったのだが…(クソッ!俺も結局若い女から手を付けていたのか!)
俺は悠然と揺らめくちんこを右手で握りながら真砂子に近づいた。真砂子は自分の乳房と股間を両手で
まさぐりながら地面の上で身体を捩っている。俺は真砂子の肩を抱き寄せてキスをした。
僅かに歯槽膿漏の臭気がする…そして一方の手を真砂子の乳房から脇腹、腰から尻へと撫でるように這
わせて内腿へと滑らせた。
「…うむむんんっ!」
ナゾの喘ぎを上げながら、俺の指先の愛撫を欲したように両足を自ら広げた。そして腰を突き出し、自身
の黒アワビを上向かせた。干乾びた膣…鱗のように荒い目が走る粘膜にはヴァギナの奥からから愛液が滲
み出して濡れそぼっている。
…そうか、欲しいんだな…俺はそう思うと真砂子の両足の間に移動してそのまま脚を肩に担ぎ上げた。驚
くことに俺のちんこは全く萎えることなく真砂子の黒アワビを刺し貫こうとビンビン脈打っている!

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 03:18:25
214 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 00:35:17
…俺はこんなネクラババアとでもセックスできるのか!?いや、俺は気付いていた。…むしろこの女
の生々しい萎れ方が一つの味や魅力になっている。そうだ、確かに彼女もかつてはイタリアでマリオ
やジュゼッペの巨根でえぐられたこともあったのだ…
そう思うと俺は嫉妬を感じた。チクショウ!俺が忘れさせてやるぜ!
俺はもはや躊躇しなかった。一度真砂子の腰を強引に引き付けるとそのまま一気に黒アワビへ突入
した。…ザラリとした膣表面に予想以上に生暖かい淫水が慕っている。先程のアヤヤとは打って変わ
って肉の弾力は乏しい…年齢と言うものの悲哀を感じる。しかし蠕動するように俺のちんこに絡み
つき奥へ奥へと吸い込もうとする括約筋の複雑な運動は凄い!俺は感動した!真砂子!お前はホンモノ
だったんだな!俺はまんぐり返しの体勢で真砂子を地面に押し付け、上に圧し掛かった。
正確無比なピストン運動のように腰を上下させてちんこを彼女のヴァギナの中で暴れさせた。
「…うがぁ!うがぁ!うががぁああ!」
何度も絶頂に達し、そのたびにダミ声のような喘ぎが辺りに響いた。
そうか真砂子!お前は今溜まりに溜まったものを開放してるんだな!…俺のちんこのピストンもさらに
回転数を上げ、亀頭の表皮と膣の内壁が焼ききれんばかりに激しく擦れた。もういいだろう。俺のザー
メンを思いっきりぶちまけてやる!お前の子宮で吸い尽くせ!!俺はひときわ大きく腰を振り上げると
「チェスト〜!!」
と叫ぶと子宮の奥底までちんこを貫き通し、その瞬間に思いっきり射精した。
ここに来てから一番気持ちいいセックスだった。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 10:14:51
たけ
p5018-ipbfp01osakakita.osaka.ocn.ne.jp

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 10:40:38
>>387
人を貶めれば貶めるほど、貶めた人間の卑しさが浮き彫りになる。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 10:57:38
残飯は反社会性人格異常者

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 12:34:45
ちょっとだけレス読みかえした。
いつの間にか「去勢」という言葉が登場し大暴れしてるみたいでわろた。
問題のエッセイ(コラム?)でクローズアップされていたのは
「去勢」ではなくて「避妊(手術)」であったわけだがwwww

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:38:22
>>394
いや去勢だろ。
坂東が「去勢」という単語を使っている。
てか、猫など動物に対して行なう避妊手術のことを去勢と言うんじゃないのか?

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:57:39
残飯は反社会性人格異常者

397 :湯豆腐:2006/10/24(火) 14:41:10
>>388のようなあふぉをみると坂東を擁護してみたくなる自分はまだまだ人間終わっていないと思う



398 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 17:11:28
>>397
自分でそう思っていても、すでに貴方も人間として終わっているよ

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 18:43:07

残飯

400 :閻翁鸚哥丸鬱男:2006/10/24(火) 18:48:35
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| 400ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


401 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 19:29:19
>>393 >>396 >>399
仕事しろよ

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 23:49:39
>>395
坂東は避妊手術って書いてる。
通常、雄は去勢、雌は避妊だ。

403 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/25(水) 00:06:28
通常ね。なるほど。


404 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/25(水) 00:15:47
しかし言葉の問題でこんなに突っかかられるとは思わなかったなw
すいませんね、皆さん、私のせいで脱線してしまって。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 14:12:01
言葉の問題?
微妙な言葉のニュアンスや、些末な言葉のいいかえにこだわるのが、
文芸ってものではありますかw
坂東ちんが猫の「避妊手術」にこだわった女性性と
彼女のエッセイに苛立ち、思わず「去勢」という言葉を選んでしまった人の
男性性は、たぶんパラレルな関係にあるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 14:22:07
否定されることによって浮かび上がってくるのは、
子宮摘出女VSちんこ切り男という構図?
おそろすwwwwwwwwwwwwwwwwww

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 14:38:03
すげー勘違いしてるなw

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 15:06:40
>>407
リア厨だろ

409 ::2006/10/25(水) 21:10:08
390>腹抱えて笑った。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 07:03:11
にゃんにゃんにゃにゃーん♪
にゃんにゃんにゃにゃーん。
なーいてばーかりいーるーこねこちゃんー♪

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 11:22:33
このスレももう終わりだな

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 13:46:22
まあ上手い営業だったな

413 :冷や奴:2006/10/30(月) 09:08:11
ループスレの哀れな末路

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 16:52:53
哀れな坂東死刑マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:22:38
>>414
罰金払ったんじゃなかったっけ?まあ自業自得だわな。
子猫も迷惑だし
親猫も自分の子供を殺されて迷惑だし
隣人も猫の死体だらけで迷惑だし
タヒチもイメージダウンで迷惑だし
自分のわがままがどれくらい周りに迷惑をかけてるか考えられないんだね。坂東は。精神年齢が子供と一緒だよ。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:24:48
迷惑にならないよう殺したわけだが。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:26:31
殺すのはかわいそうといって野良猫化させるほうが迷惑なんだよ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:28:27
>>416
がけから放り投げた後坂東はほっぽったままだよ。息も絶え絶えで歩き回って死んだ猫もいる。
中には他人の庭で死んだ子猫も。
坂東は他人の気持ちとかを考える能力が欠如しているんだろうね。
タヒチには悪いけど、こんなのが日本にいなくて良かったよ。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:30:15
>>417
飼えばいいだろう?若しくは里親を探す。
飼うのマンドクセ→猫なんて崖から捨てりゃいいや
今時のバカ高校生でもこんな短絡的に考えんぞ。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:32:40
いい大人が子猫ごときで大騒ぎするなよ。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:36:24
まるで人間の子を殺してるかのように騒ぐからな。けだものだろうが。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:42:12
>>421
人間を殺してたらこんなもんじゃないだろw

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:43:21
人間殺してもこんなスレは立たないよ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:45:04
>>423
建つどころか余裕でスレが二桁いくよ。
ま、坂東も同じこと考えてるんだろうな。
「子猫を殺してるだけでギャーギャー騒ぐな」
とか。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:47:46
ギャーギャー騒いでるのはごく一部だけどな。

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:50:36
>>425
タヒチ政府と日本のマスコミくらいか。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:53:08
一部とはいえ、異常に騒ぎ立てるやつがいたからな。
だから、それがニュースになった。それだけのことだ。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:54:55
>>427
確かに。作家も巻き込むし果ては論客、獣医、マスコミもギャーギャー騒いだし。
まあ小説家が日常的に子猫を惨殺してるわけだからインパクトはあらあね。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:56:47
保健所では日常的に惨殺が行われているけどな。

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:49:31
またループの始まりですw

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:54:59
>>429
個人がやるのと仕事でやるのとは大違いだろ。
単純に家の近くに日常的に子猫を殺しまくるババアがいたら警察に通報するけどね。

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:08:59
確かに大違いだな。
保健所ではガスで窒息しさせるそうだから。死ぬまで長時間苦しむらしい。

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:14:41
>>432
最近じゃ麻酔入りだから苦しまないとか。国も生物の猫や犬でさえの苦しみを理解して金をかけているのに坂東ときたら・・・。
あきれるというか、こういった人間がいること自体が信じられないね。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:16:48
全部じゃないんだよね。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:17:23
半分以下かな。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:20:57
麻酔自体痛いだろうにね。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:21:35
死に切れないで、生きたまま焼かれる犬猫もいるらしいね。

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:23:19
ひどい話だ。
http://72.14.235.104/search?q=cache:hWPtn8jYpmEJ:homepage2.nifty.com/jikken-houseido/kinkyuu-1.htm+%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%89%80%E3%80%80%E6%AE%BA%E5%87%A6%E5%88%86+%E9%BA%BB%E9%85%94&hl=ja&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja&inlang=ja

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:26:58
>>437
人間が入っても死ぬのに犬猫なんてひとたまりもないが。致死量の数十倍。
さらに麻酔を使えば死なざるを得ない。
まあこんなこと言っても坂東の我が侭がどうにかなるわけでもないがな。
あの人日本に帰ってこなくていいんだけどね。

440 :無知って怖いね。:2006/10/30(月) 20:28:59
現在、保健所での主な殺処分方法は二酸化炭素による殺処分です。
二酸化炭素による処分は「動物の処分方法による指針」で推奨されている方法で、
麻酔効果もあるとされていますが、実際には麻酔としての効能は大変弱く、
好条件が重ならないと麻酔効果が起こる前に窒息死になると言われています。
実際、目視による確認でも数十分に渡りもがき苦しむ様子が観察されるとの証言がなされています。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:31:50
犬はケージに入れられて処分されますが、猫の場合は、麻袋に数匹まとめて詰められて、
まるで荷物を扱うかのように粗雑にケージに投げ込まれます。 特に発情期が終わり、
子供が生まれる月などは大多数の子猫が詰め込まれ、中には重みですでに圧死しているケースもあるとか。


――― 何故、麻袋に詰めるのか?
猫の方が犬と比べて動き回る為、死なない事が多いそうです。
その為、動き回らせないように袋に詰めるそう ――。 犬よりも長めの噴射時間となっていますが、
それでも死なない場合もあり(特に呼吸数が少ない子猫)、生きたまま焼かれる事になる・・・・。

http://72.14.235.104/search?q=cache:7q5RlB_De0EJ:www.tanteifile.com/tamashii/scoop/0303/28_01/index.html+%E4%BF%9D%E5%81%A5%E6%89%80%E3%80%80%E6%AE%BA%E5%87%A6%E5%88%86&hl=ja&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja&inlang=ja

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 20:52:47


404 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/10/25(水) 00:15:47
しかし言葉の問題でこんなに突っかかられるとは思わなかったなw
すいませんね、皆さん、私のせいで脱線してしまって。




443 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:08:07
つまり坂東も自分の名を貶めた結果になったと。
新人賞の審査員も秋以降はお声がかからなくなったようで。
直木賞作家から猫殺し作家になったわけですから当然ですね・

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:08:14
動物虐待をテーマにした新人賞でもできれば選考委員は間違いないがね

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:27:14
猫じゃなくて犬ぶち殺してなら俺は絶対に支持するけどね。
猫はいかんだろ。

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 00:37:07
そうそう、猫はいかんよ。

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 07:25:42
墜落死と窒息死、どちらが残酷か
小説のネタにできそうだな

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 12:49:14
>>447
坂東の場合殺しがメインじゃなくて、飼うのめんどくせえから崖から捨ててるだけだけどね。

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 13:03:03
【毎日】中韓とは仲良くすべき?−数字上「No」が多いけど、サイレントマジョリティーを考慮して「Yes」にします [06 10/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162259740/
そして今度は石田衣良がこういう記事を書いた
直木賞作家ってこんなのばっかり?

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 09:26:02
ここも、沈静化してきたね。
正直、彼女の名前はもう見たくもないのでよかったよかった。

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 00:41:43
と言いつつ上げてる・・・

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 14:40:56
復活したよー
ネコ殺し基地外おばちゃん、永遠に晒しage

http://news.80.kg/index.php?%B5%B4%C3%DC%BB%D2%C7%AD%BB%A6%A4%B7%BA%E4%C5%EC%E2%C3%BA%BD%BB%D2

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 14:43:11
陰湿だな。

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 10:22:52
まずは坂東様ご尊顔をご覧ください
http://www.walkerplus.com/tokyo/20060411/image/bo2037_1.jpg

そして下記文章をお読みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自伝小説『わたし』から

ジャンクロードと生きるために、タヒチに来た時、わたしは不感症だった。
もっとも自分が不感症だと感じてもいなかった。
そもそも、わたしは肉体だけではない。人生すべてに対して不感症なのだ。
〜略〜
男と抱き合ったり、素肌を接しあわせると、ロマンチックな映画を見ているようだ。
男根が入ってくるのは、ポルノビデオを眺めている感覚。なにをみても、
なにをしても実感がない。
〜略〜
ジャンクロードとのセックスにおいても同様のことの繰り返しだった。
一日中、交わっても、ちっとも満足できない。
セックスなんてもううんざりだ、と思いつつ、やっぱり必死で縋りつくように、
セックスに挑んだ。
ジャンクロードの上に跨り、男根をわたしの中に入れ、腰を彼の腰にぶつける時、
小学校の頃、男の子と喧嘩した時の興奮が蘇る。
〜略〜
ジャンクロードの肩に噛みつき、腰を打ちつけ、汗でぬるぬるする肩や腕や首筋を両手で愛撫する。
彼はわたしの唾液でどろどろになった唇の中に、自分の舌を入れる。
わたしの赤紫色に充血した唇、その奥に広がる洞窟に吸い込まれようと、口の中に唇を突き出す。
わたしは彼の口を呑みこみ、男根を呑みこむ。


455 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 10:20:15
>>454
精神的ブラクラだな

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 22:01:20
>>454
これじゃ猫も殺すわな

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:18:08
男根

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:23:31



さすが、ホラー作家は怖いな



顔も

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 22:01:02
俺、こんな作家知らなかったからどうでもいいや

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 10:04:48
2chの誰かが要約しました。

1:猫が人間に対して人間と同じ方法で意思表示が出来るなら、猫は「避妊手術は望まない」と言うと坂東眞砂子は思う。

2:人間の都合で猫に避妊手術を施す事は猫の意志に反している。

3:避妊手術を施す事は、その猫の次世代の猫の存在を殺す事であり、生まれてきた猫を殺す事との違いは無い。

4:人間という存在が人間以外の生物に関わる事自体が人間の我侭でしかない。

5:人間以外の生物の在り方を人間の都合で変化させた以上は、その結果を人間が如何扱おうと人間の勝手だ。

6:猫の在り方の定義は坂東眞砂子が決定する。

7:猫を殺す事は、坂東眞砂子の認める社会的責任において、坂東眞砂子の解釈で実行した。

8:もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも感じている。
===================================================================

1と2で猫の意思を認めているような事を言っておきながら、5と6で猫を如何に扱うかは坂東眞砂子が決めるとしている。
7と8で坂東眞砂子の飼い主としての責任は取っているつもりになっているらしい。

坂東眞砂子が日本に帰国した際には、空港で盛大にお出迎えをして、東尋坊までご案内したく考えております。
東尋坊に到着後は、名所の崖っぷちにて派手に放り投げて差し上げますので、ご覚悟の程を宜しくお願い致します。

(屮゚Д゚)屮щ(゚Д゚щ)

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:24:54
事件はすっかり忘れられているとか言いながらまた文藝春秋に書いちゃうというのは
やっぱり目立ちたいのか・・・

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 01:34:52
ゴルァ

463 :湯豆腐:2006/12/06(水) 21:29:45
結局罰金で刑務所はないみたいだけど。
この人またやりそう。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 01:27:25
この人にとってはシートベルト義務違反と同等レベルなんだろうな。
罰則を物差しにしてるみたいだし。

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 01:30:36
>>460
あと、それは東尋坊が汚れるのでやめてもらいたい。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 10:18:45
>463
当たり前だ
動物殺しで刑務所入れられるんなら世の中の大半の人間は務所行き
猫殺すも蚊殺すも動物を殺すことには変わらん


467 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 11:32:34
>>466
猫は殺しちゃだめ。虫はいい。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 11:34:18
つまり自分にとって邪魔なものは殺す、これが真理だ。
相手が虫だろうが猫だろうが人間だろうがそれは変わらん。


469 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 11:42:46
>>468
そうすると捕まる場合がある。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 11:44:24
>>469
だから捕まらないようにする。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 12:26:18
汝、食物以外の命を奪うこと、又その死を望むなかれ


これがまりで良いだろ
みんな今日から出来る限り守れよ
猫殺し女死ね←これも罪だからな
破ったら永遠の地獄に叩き堕とされるぞ
教祖である朕にお布施することで許される場合もあるぞよ


朕々詐欺とか言うなよ

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:39:44
案外難しい問題ではあるな
避妊手術は人間のエゴって感じはする
だからと言って殺すのももちろんエゴだ
そして偽善者は山に捨てて行く
そもそもが飼わなきゃ良いんだ
なぜ飼う必要がある?
生き物を慰み物にするのが根本的な間違いじゃないだろうか


473 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:52:24
>>472
人間のエゴ、というが、エゴの何が悪いか、って話だ。
猫を殺すよりは遥かにマシだと思うがね。

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:55:22
いやどっちがマシとかヌルい価値観は聞いてないんだけどね

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 16:39:07
つーかこの社会は人間のエゴだらけなわけだが。

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 16:40:12
>>474
どちらがマシかが全てにおいて問題なんだよ。
この世じゃ価値観が全てなの。
「これはやだ」「これならいい」とか、そんなことでこの世が成り立ってるの。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 16:51:49
チゲェよ
そりゃ極一部の無宗教不道徳なヒトモドキ猿の価値観

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 16:57:55
どっちがマシでマシな方が良い方
これがヒトモドキの価値観

どっちもダメなんだからダメなもんはダメ
これが理知的な人間の価値観

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:05:59
>>475
でも坂東を非難する人間もそのエゴイズムな行為を非難してるわけだよな


480 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:15:17
そーいうこと。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:18:03
>>477
君の言う「ヒトモドキ猿」が所謂「人間」なんだよ。
その「ヒトモドキ猿」の価値観でこの世が動いてる。

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:58:30
ようするに50M100Mなんだよ
今から遥か昔かけっこで50M走った奴を100M走った奴が馬鹿にしたわけ
したら高橋尚子がきて「ファック!そんなフヌケじゃ私は濡れないのよ!」
って言うわけ


483 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:03:55
要するに殺すことへの非難がエゴでその言い訳も人間のエゴに対してのエゴだと言うのなら
トントンってことになるんじゃないか
何か問題あんのコレ?

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:07:25
そんなこたあない。

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:12:25
車に乗って排気ガスを垂れ流すのも、核爆弾を投下するのも、これ人間のエゴ、
といえなくもない。

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 19:46:04
>>483
エゴの中にも幾つもの階層がある。
正当防衛だろうと過失だろうと人死なせたら死刑だろ?
とはいわない。

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 20:05:57
坂東が猫を殺す、そのこと自体は誰もたいして特別なことと思ってはいない。
問題は、坂東が妙な理屈で自分を正当化してることであり、
猫の乳児を殺すことと、人の胎児を殺すこととを等質だと言い張っていることだ。
要するに堕胎したんでしょ、この人。

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:08:06
つまりこのおばはんは、殺人鬼ってことでおk?


489 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:53:11
おk

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:15:37
>>487
子猫を殺すのは十分特別だと思うがな。
普通しないだろ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:41:57
その「普通」というのが曲者。
坂東氏に言わせればタヒチや高知の田舎では「普通はする」ことだそうだ。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:47:02
>>491
普通してたらフランス警察は動かないでしょ。
あと日本人は「普通」しない。かわいそうだしね。

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:47:55
いやペットを飼ってる人間には案外ある話じゃないか?
田舎じゃ避妊とかしないで子供出来たら山に捨ててるし
犬がなんか崖でテンパってると助けて泣いて喜ぶ奴までいてさ
片や猪が住宅街でテンパってると捕獲されて泣きながら脅える奴までいてさ
まあ確かにいきなり自分ちに猪が突撃して来たら困るけどさ
自分に害があれば排除するって点ではみんな同じ
だからこの、なんだ?四国ババアも常識に則ってると言えるわけだ
だってゴキブリを飼ってて子供が生まれてブッ殺しても誰も非難しないじゃん
でもゴキブリが世界で愛玩される存在だったら?
ゴキブリの生命力を称えて神格化されれば?
極悪人とされる
この人間の主観からくる矛盾は案外軽視すべきじゃない
ホームレスは社会の害だから襲っても良いとか
極論でいくと結局そうなるし実際にそれをする未成年とかもいる
宗教って大事なものなんだなぁと最近思った終わり

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:56:18
俺も猫を殺した人の話は聞いたことがあるぞ。
たしかディレル何とか、とかいったと思う。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 00:13:51
まあ結局は生命倫理っつうのも人間の決めたことだしな。
人間の価値観というものが大いに影響している。
つまり自分に近い生命種を殺すことに嫌悪感を感じ、
同じ人間を殺すことに嫌悪を感じることになる。
犬や猫は人間と深い関係にあり続けたという歴史もあってか、
または実際に犬猫を可愛がっている人間が多いからか、
犬猫を殺すことにも嫌悪を抱く。
そして人間と同じ哺乳類全般を殺すことに対して嫌悪感を抱く。

ただし食用とするものは仕方がない、というのは、まさに仕方がないか、経済のため。

実際、牛肉を食うのに自分で牛を殺さなきゃいけない、という状況下になったら、
牛を食う人は激減するだろう。本当に飢えてる人ぐらいじゃなかろうか。

途中だけどもう寝る。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 00:15:35
人を非難するのは簡単だが非難されない完璧な生き方ってのは案外難しいもんだな

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 12:31:52
高知ってどんだけ田舎なんだよw
四万十川にも犬猫の死骸が流れてたりするのか?

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 18:51:10
確か犬の頭だかを川に捨てて逮捕された奴がいたな
どこだった忘れたけど
あれも四万十川に流せば逮捕されることはなかったのか

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 19:19:24
猫食ったら動物愛護法に引っかかるかな?


500 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 19:31:38
悪意によって取る行動が悪事なんだ
普通かどうかなんて曖昧だ

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 19:37:08
つ確信犯

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:06:01
>>499
ほかに食うもんがなかった、という状況なら
見逃してくれそうな気もする。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 00:34:13
>>500
曖昧が悪しで、極論が良しとされる事もどうかと思うがね。
人間なんだからケースバイケースで、状況を踏まえた上でそれぞれその時その時結論を出す。
という思考が出来ると思うんだがね。
バカはそういったことが出来ないから決められたことしか出来ない。解らない。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 23:03:57
>>498
四万十川は清流で売ってる観光資源だからな。
そんなところに動物の死骸を流したんじゃ、即逮捕間違いないと思うが。

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:52:55

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    | \\\
                       見苦しい言い訳

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 03:51:59
ベンジー監督が動物虐待に激怒
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/11/05/01.html
> 「信じられない。理解すらできない」。最も語気を強めたのが、仏領タヒチ在住の直木賞作家・坂東眞砂子さん(48)に対して。
>新聞のコラムで、飼っている猫が産んだ子猫を崖下に投げ捨てているという告白などを聞きつけ「非人間的であり冷酷。
>どんな状況下であれ許されないこと」と憤慨した。坂東さんが主張した「(避妊と)同じことだ。子種を殺すか、できた子を殺すかの差」
>との発言にも反論。「全く違うレベルの話で、殺人とイコール。彼女が米在住であれば、とっくに刑事罰を受けている」と断罪した。


507 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 08:05:50
四万十川は清流っていってもサルモネラ菌が物凄いらしくそのまま飲んだらすぐに腹痛起こすらしい

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 08:54:21
バカ残飯上げ

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 21:33:43
いまさら猫の1匹や2匹で、、
坂東の行動1つや2つで、、
表向きはあーだこーだ言うけど
どーせみんな本当はどうでもいいんでしょ?
口ではいろいろ言うけど正直言って
知ったこっちゃないでしょ?^-^
だよね?^-^
人間も結構理不尽に殺されてるしさ^-^
それもはっきり言ってどうでもいいでしょ^^?
ね!
決まりだね!
やったー!

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 15:46:44
これぞ「飼い殺し」

511 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 12:16:37
>>509
どうでも良いというか、こんなアホな高校生みたいな考えを持ってる人間でも直木賞は取れるんだな、と思った。

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 17:07:09
>>506
何の監督か知らないが同意だね。
避妊と赤ちゃん殺すのが=になるなら現代の倫理など成り立たない。
コイツの精神哲学や脳内理論なんてどうでもいいが、明らかに世俗の倫理観に反する。
ペット嫌い板の住人みたく、動物なんて殺してもいいじゃんって、
ストレートに言ってる連中の方が共感はしないが理解は出来る。
変な理屈で正当化してるこの偽善者のババアの方がよりタチ悪い。


513 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 19:01:35
でも日本は欧米と違い嬰児殺しは罪が軽い法則がある
欧米は逆に重い
これが倫理の違い

514 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 20:35:44
てか最初から飼うなよ
このババアの冷徹な哲学に則れば飼う事自体が間違ってる
しかもわざわざ詭弁で正当化するなっての

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 19:47:10
でも私、、、
ねずみの子供を殺したときは何にも言われなかったのよ!

516 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 16:23:41
まあごちゃごちゃ言わずに、変態おばちゃんの爆笑コラム読んでリラックスしようやw

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『愛を笑い飛ばす女たち』(新潮社)から

夕方、水着に着替えて、タオルを持って、サンダルを突っかけて、水場まで行く。
〜略〜
先日、そこに先に陣取っていたサーフィン少年たちが歌うように声をかけてきた。
「サ・ソン・ラ・シャット」
おまんこ臭うよー、という意味だそうだ。だが、涼しい夕暮れ時の海辺、
タヒチ語の歌うような響きを残したフランス語で明るくいわれると、淫猥な感じをしない。

別の時、水場で汲んだボトルを車に積みこんでいると、自転車に乗った13、4歳のふとっちょ少年とすれ違った。
昼間の路上である。後ろには弟らしい7歳ぐらいの男の子がやはり自転車に乗って続いている。
ふとっちょは私とボトルを見ていった。
「セ・パ・ココロ!」
そいつはココロじゃないよ、という意味だが、ココロというのは、タヒチ語でペニスのことだ。

彼らの性に関する言葉は、とても明るく屈託がない。いったい日本でこんなことが考えられるだろうか。
十代の青少年たちは、性的な言葉を歌うように投げつけることはできない。性的な言葉に対する後ろめたさ、
性交への罪の意識、そこからくる反発、さまざまな社会的な重い鎖が言葉にまとわりつく。
そういった意識の中から吐き出された性的な言葉は、猥雑でじめじめしていて、投げつけられたほうは糞をなすりつけられた気分になる。

---------------------------------------------------------
「マンコくせーんだよ!」「それチン子じゃねーよオバハン!」と罵られても、「まあなんて開放的!それに比べて日本人の陰湿さときたら!」と何でも日本人批判に結びつける坂東先生。
これまでの人生、よっぽどいい事なかったんだねw

坂東眞砂子先生・ご尊顔
http://www.walkerplus.com/tokyo/20060411/image/bo2037_1.jpg


517 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 16:24:16
まあごちゃごちゃ言わずに、変態おばちゃんの爆笑コラム読んでリラックスしようやw

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『愛を笑い飛ばす女たち』(新潮社)から

夕方、水着に着替えて、タオルを持って、サンダルを突っかけて、水場まで行く。
〜略〜
先日、そこに先に陣取っていたサーフィン少年たちが歌うように声をかけてきた。
「サ・ソン・ラ・シャット」
おまんこ臭うよー、という意味だそうだ。だが、涼しい夕暮れ時の海辺、
タヒチ語の歌うような響きを残したフランス語で明るくいわれると、淫猥な感じをしない。

別の時、水場で汲んだボトルを車に積みこんでいると、自転車に乗った13、4歳のふとっちょ少年とすれ違った。
昼間の路上である。後ろには弟らしい7歳ぐらいの男の子がやはり自転車に乗って続いている。
ふとっちょは私とボトルを見ていった。
「セ・パ・ココロ!」
そいつはココロじゃないよ、という意味だが、ココロというのは、タヒチ語でペニスのことだ。

彼らの性に関する言葉は、とても明るく屈託がない。いったい日本でこんなことが考えられるだろうか。
十代の青少年たちは、性的な言葉を歌うように投げつけることはできない。性的な言葉に対する後ろめたさ、
性交への罪の意識、そこからくる反発、さまざまな社会的な重い鎖が言葉にまとわりつく。
そういった意識の中から吐き出された性的な言葉は、猥雑でじめじめしていて、投げつけられたほうは糞をなすりつけられた気分になる。

---------------------------------------------------------
「マンコくせーんだよ!」「それチン子じゃねーよオバハン!」と罵られても、「まあなんて開放的!それに比べて日本人の陰湿さときたら!」と何でも日本人批判に結びつける坂東先生。
これまでの人生、よっぽどいい事なかったんだねw

坂東眞砂子先生・ご尊顔
http://www.walkerplus.com/tokyo/20060411/image/bo2037_1.jpg


156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)