5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●●◆文藝賞 13◆●●●

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 20:41:24
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1154693113/

文藝オフィシャルサイト
http://www.kawade.co.jp/np/bungei.html

>>2
お前最高に気持ち悪いな

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 20:42:27
2ゲット?

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 20:44:31
前スレ1000、スマンカッタ/(^o^)\

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 21:34:50
>>1



5 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 21:47:32
乙一

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 07:46:09
はらたいらさんに2000ヘンリエッタ

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 09:41:28
「公園」はすごいね。ゾクゾクきちゃった。
色々深読みが出来るな、というか仕組んでるな。
同世代だからか、すごい感じてしまった。
感服。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 13:43:17
>>7
作者?今369ページだけど、読むの疲れてきた。
タクシーのとこで引き付けられたけど、夜に戻り…

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 14:44:59
>>8
自分と違う意見を言う奴は全部作者か。
そんな自動反射的で想像力ない奴はぶん殴りたくなるな

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 14:47:14
ごめんね

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 17:12:26
選考委員の目が腐っちゃってると思ってたけど、選考委員もかわいそう
最終候補の3作品の中から選ばなきゃいけないし

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 17:31:39
選考委員なんて、結局は、「こいつらが選びましたよ」っていう宣伝のためだけに存在してんだろ

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 17:47:08
232 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2006/05/20(土) 00:19:55

Want you!
 オマエの乾いた センテンスが〜
  流行の句読点で また飾られた〜
   新しい嫁を 拾ったんだナ〜
    今度は幸せに暮らせるのかい?
     オイラは宿無し オマエにはぁ
      あたたかな 文学賞 やれやしない!
       きつく 読み込んでもぉ〜 
        決めるの オレじゃねぇ〜 Want you♪
        
            ________
        \  |「 ̄ ウンコ-. ̄ ̄||`l /
       ─   ||...ヽ( ・∀・)ノ  || :|  ─
        /  |L        」|| ;| \
      人    | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|~::|
     (__)..  |___|___|/
     (__)
    (    )
     |   ∪
    ⊂と__)

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 17:48:29
>>13
>Want you!

まだ持ってたのか、それ!

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 17:50:26
>>14
>まだ持ってたのか、それ!

当たり前田まゆみさんとは同じ班で席も隣だったけど手を繋いだのは間違ったときの一度だけだ、バゲヤロウ!

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 20:04:50
選考する奴はすげー金もらえるからな

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 20:24:20
227 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2006/05/19(金) 19:17:29
※)片手に「優駿」
   心に 逃げ馬
    唇に 赤ペン
     背中に 賠償金
      アア アア アア アアア〜
ありがとう 前妻(chorus:ぜんさ〜い)
 お前は いい女 だったぁ〜
  はんぱな ダービーより 酔わせて くれたよ
   だけど 前妻 あばよ 前妻
    詩人は 逝かなくっちゃ いけないんだよぉ〜
     寝しなに 財布から 数枚 抜きたいけど
      そしたら 2枠で 流して 消えるだろう
       解説者は〜 誰でも 不幸な〜 コーチ屋
        ハズレても ノミで 潤うことも あるんだよぉ〜
    アア アア アア アアア〜
      アア アア アア アアア〜
ありがとう 旧妻(chorus:きゅ〜さぁ〜い)
 お前も いい女 だったぁ〜
  小説家で いるうちが しあわせ だろうが
   だけど 旧妻 あばよ 元妻
    それが 老骨には できないのだよぉ〜
     部屋から でたなら 冷たい 替え歌
      キョウジュの 体から 威厳が 消えて行く
       審査員は いつでも 悲しい サムライ
        最終に めくら印 押すだけが 仕事だよぉ〜
    アア アア アア アアア〜
      アア アア アア アアア〜


18 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 00:26:50
公園はクソすぎ

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 00:40:57
                                (⌒ヽ
                                 ヽ ) iii
                                 ./ /i ||| iiii  ii
                              / ノ.|| ||| |||| ||
                            ./ /  ||| ||| !!!! !!
                            / /  !!! !!! (⌒ヽ
                               / ⌒⌒ヽ   /./ヽ、つ   _____
                               i    | \/ /    /
                           |    ヽ、  ノ/)   ∠ ゲフッ・・・!
                             !   ∧_∧ /::レっ__  \____
                              ヽ (  ´Д`ノ::::::::::::::::::つ
                             _ノ \\:::::::::::::::::::::::⊃
                              ⌒)\二二つ    -
                               ⌒ヽ⌒ヽ  ハヾ グシャッ

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 08:06:14
>7は作者か関係者だと思いますw

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 17:08:14
さっき野ブタの再放送をしていた。
都合の良い構成だ

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 18:46:33
HPに色つきで受賞者二人の顔が乗っているな

美男と野獣か

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 18:47:03
ごめん、したのは別スレに書くやつだった。気にするな

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 19:44:51
kwsk>>23

25 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/10/23(月) 20:46:47
あそれ、り〜さ〜たんたんタンバリン、へい♪

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 02:15:31
公園→下田→ニューヨーク、そしてグラウンドゼロ。
世界の縮図・公園からはじまる大学生のぼくと友人のオノサの終わりなき移動。
文学的野心と冒険に満ちた衝撃の問題作。第43回文藝賞受賞作。


選考員のコメント見ても思ったんだけど、これってそんなにすごいの?
文学的野心に満ちた問題作なの?よくわからん
作者が意識的にやってるとは思えん

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 04:13:35
読んでないから何かを述べる資格はないのだが、ちょっと気になるので一言。
「作者が意識的にやってるとは思えん」から駄作とは限らないだろう。
逆に無意識のうちに「文学的野心に満ちた問題作」となっている方が、
才能は上とも言える。ま、ここ数年の受賞作を読めば、今回もロクでも
ない代物だろうと推測するしかないけどな。俺はもう文藝は見放している。
だから、今回のも未読だし、これから読むつもりもないのだが。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 04:48:58
>>26
「これはすごいんだぞ」と煽らないと売れないから。
そしてその煽りに乗ってしまったあなたがいる。あなたは「そんなにすごいの?」と思ってしまった。
疑問符でもあなたは引っかかってしまったのです。この時点で大成功なのですよ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 05:25:25
>>26
>文学的野心に満ちた問題作なの?

新妻を獲得することに貪欲な高橋源一郎にこそ「野心」を感じる。
ハンパない。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 06:34:21
公園今から読もうと思ってたんだけど

>公園→下田→ニューヨーク、そしてグラウンドゼロ。
>世界の縮図・公園からはじまる大学生のぼくと友人のオノサの終わりなき移動。

ネタバレ?

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 08:30:53
マジでヘンリエッタの方が凄いわ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 11:46:48
公園って、グラウンドゼロがなければ文章がうまいだけのただの糞小説か。
グラウンドゼロの影響力はすごいね〜。
ただビルが崩壊しただけの場所なのに。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 12:18:53
なんかまだ荒削りだけど、これから編集のアドバイスをしっかり聞いて
書けば、この先おもしろい作品を書きそうだなぁと思ったのは、
ヘンリエッタより公園のほうだったけどな。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:07:27
薄汚いハンドル=ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM
ぶはははは

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:14:14
どういうジャンルがウケるのかな。
ラノベ形式の奴ではいけないのか?
純文は書きたくないのだが。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:16:18
文学的野心と冒険に満ちた衝撃の問題作。

この煽りはさすがにやりすぎだろ・・・・・


37 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:21:07
>>35
リレキショなんて下手をすればラノベになってたけど、
それが良い意味で作品の雰囲気を演出したから受賞だった。
まぁ下手くそでなくて、年齢が20代前半までの女なら良いところまで行けるよ。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:26:02
20後半の男なのだけど、大丈夫だろうか。
SFにポリスアクションを交えた攻殻機動隊ものを書きたいのだけど。
次の応募期日はいつまでかな?この辺りで本格的に一度応募してみようと思ってる。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:32:28
>>37
文藝賞は三月末だけど、あなたの言うような小説は駄目だろうね。
甲殻機動隊みたいなものだと……どの賞だ?
他のスレで詳しい人に聞いてみてください。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:38:07
公園もヘンリエッタも少なくともお前らの糞作よりは上だったんだよ。
そう思わせるだけの何かが十分あるだろ。最高の作品とは言わないまでも。
年齢その他を言い訳にしている奴は一生何もできない奴。



41 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:39:10
審査員に迎合するのは好きではないのだが。
書こうと思えば恋愛エロサスペンス何でも書けるんだけどね。
好きな分野以外を書いても自分がつまらないだけだから敢えて書かない。
特に人間心理を掘り下げてだらだらつまらない展開が繰り広げられるだけの半哲学的な物は一番嫌いな分野なのだよ。
虫酸が走る。俺の生き方のポリシーに合わないからかな。
考えても答えの出ないちまちました作品しか賞が取れないのなら、ゲームのシナリオライターに投稿応募するよ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:39:44
>>36
煽りはやりすぎくらいでないと効果がないんだよ

>>38
いくら文芸の懐が深いといってもそれは無理だろう
ライトノベル系新人賞受賞者・デビュー作リスト
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/8783/novel-l.html

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:41:11
文学が下らないのは内容が無いからだ。
あと静過ぎる。動があってこそ静が引き立つのに、下らぬ思想体系のみつらつら書き連ねるだけの退屈な文章など金輪際願い下げだな。


44 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:41:41
>>39
言い訳にしているんじゃないよ。事実を述べているだけだ。
綿矢の前の年辺りから調べてみろ。
他の賞には見られない稀な統計がとれる。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:41:54
>>41
かっちょええ
俺は賞がもられるのならいくらでも迎合する
ポリシーなんてものはいつの間にか消えてしまった

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:44:51
ゲームのシナリオライターに応募してみよう。
文学界は自由が効かないつまらぬ閉じた世界だな。そんなうじうじした甘ったるい世界観になど興味ないのだよ。
他人に迎合するのは苦痛以外の何者でもない。苦痛を忍んで意にそぐわぬ文章を生み出す位なら漫画を読んで映画を見て過ごす方が遥かに建設的だと考えるが。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:46:39
>>46
それなら寝て休息した方が建設的じゃないか。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:47:25
('A`)

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:48:59
目標とする世界観は24或いはロスト或いはプリズンブレイクの世界観を文章で構築する事なのだが
受けないのであればわざわざ労力を串削って書く価値も無いという事だな。
日本文学界の下らなさ卑小さが改めて身に染みた思いだよ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:50:57
やはり一番近いのはゲームのシナリオライターか。
エロゲー業界に作品を投稿してみるよ。お邪魔したね。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:56:07
この後荒れそうだな。
しかしエロゲーとは、特殊な世界から来てしまったなぁ。
文芸はヲタ的なイメージが強いのだろうか。

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 13:56:49
残飯は反社会性人格異常者

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:15:08
>>43
それはあなたの勘違いだ。
そもそも純文学というのは、必ずしも動きのない事柄を情緒深く描いたものだ。
だから動なんて要素は必要ない。
にしても動かなすぎだがな。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:16:31
残飯は反社会性人格異常者

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:26:04
純文学=低俗な思想内容の吹き溜まり

深い思想内容ほど無用の長物な無いのだが。
幾ら個々の閉ざされた自我の深奥を掘り下げた所で原油の源泉を掘り当てられる事など無いのだが。
時間の無駄だ。思想ほど生きる上において無意味な観念は無い。

俺は生きた文章が書きたいんだよ。この世の法則真理の片鱗が垣間見える生きた文章が書きたいんだよ。
それが叶わぬならエロゲーでシコッてた方が遥かに人間的だし建設的なのだがね。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:28:59
幾ら考えても明確な答えの出ぬ戯れ事など夢見がちな子供のお遊びにしか思えぬ。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:34:26
>>55
エロゲー界の高貴な御方かと思ったら、ただの荒らしか。
「お邪魔したね」と言いつつ意図的に挑発し、荒れるのを待つか。
論争がしたいのなら文学板の方がいい。文学板の方が論争ができる。
http://book3.2ch.net/book/
この板は「創作文芸」で、論争を好む人は少ないので、できればこのまま去ってくれ。
ただでさえ荒らしがうるさいんでな。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:37:08
純文=暇人同士のオナニーサロン場。
ニーチェの言葉は〜は心の病だっけか。
過去に名を馳せた文豪を自殺に追いやった原因は要らぬ世迷い事をうだうだ考え過ぎた反動に依る心の病だ。

端的に申し上げるなら文学界と謂う場所は、知識人のサロンどころでなどなく、鬱病自殺者予備軍の群がる吹き溜まりだ。


59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:47:10
よっしゃみんなで自殺しようぜ
「文学に絶望した!」とかってさあ

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:47:35
反論に割く自惚れすらも残らぬ粕の言葉など一片の囁きにも成らぬな。
低脳、お前の事だ、低脳。
自分の力量を確と弁えた上で弁舌を振るい賜え。
低脳。お前の中に僅かながら自尊心の残り火が燃料を続けてるならばな。
それか最早燃え糟にしか過ぎぬか。それならこちらが謝るが。
反論出来る知脳も持たずに白旗逃亡か、素寒貧の低脳モドキ。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:53:13

                           - 、   - 、
                 _,, -― "⌒ヽ-、   ヽ    \
           -=≡ ,,-"        i ヽ    ヽ  ヽ.ヽ
         -=≡   /      ,,-ヽ  .i  i     i   i ii
       -=≡   ./ /    /  i  |.i  |     |   i ii
      -=≡   / ./、Д , )./     | '⌒/⌒)(_ヽ  !   ! !!
      -=≡    | |/ ̄∨/      ゙ -/ /-⌒) i
     -=≡, 〜⌒| | ⌒l/ /          | | ヽ (ヽi  ぐるんぐるん
     -=≡ー-ヽ | | | | /        .| |  し' (         i i
     -=≡   ./ノ|)  |         | |_∧、_つ    i | i
     -=≡  (__|  |.| .|        / | ´Д`)       .i i l
⌒ヽ   -=≡    !  ヽ \      /     /    /  / //          ジゴクグルマ
 ⌒ヽ   -=≡   ヽ  \ ヽ、    /     /   /  / .'    -=≡((( )))  キモイヨーッ!
  '"⌒ヽ  -=≡    \  ⌒ヽ⌒ン     /   _,,-'' ,,-"     -=≡( ;´Д`)
  ヽ   ヽ、_-=≡     \       ,, -" _,, - '' - "      -=≡/ つ _つ
    )__ノ⌒    -=≡    ゙ ー---- "                -=≡人  Y
 ー"   ゴロゴロロロ・・・     ____∧______ -=≡し'(_)
                    /
                    | ・・・逃げられないよ・・・!

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 14:58:06
反駁する余地すら最早持ち合わせぬか、低脳の素寒貧。
次いで池沼。悔しいか、頭の中を探り回した挙げ句の果てに、適切な語彙が見つける事遂ぞ値わず完全白旗沈思黙考か、低脳。
どうした低脳の素寒貧。ぐうの音も絞り出せぬか低脳池沼の素寒貧。
若しか何とも罵倒語解せずに不埒な指向を展開中か、極寒極致の素寒貧。
気分を悪くするなよ低脳、これば事実だ。甘んじて許容せよ。それしか脳がなかろうに。低脳モドキの素寒貧。
寒いんだよ。消えて二度と目の前に出没するなよ、極寒極致の素寒貧。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 15:48:40
>>62
もう少し文章を推敲する癖をつけましょう。たとえ2ちゃんでもね。
それにしても、こういう人には、埴谷の「死霊」なんて、永久に理解
できないんだろうな。文藝もこんなお粗末な人物が出て来る程度の雑誌
と成り果てたわけだ。淋しいね。河出の社員にも責任の一端は担って
もらわんといかんな。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 15:48:51
この賞は若い奴の受賞が多いと思ったなら
年寄りはさっさと余所へ行けばいいじゃん。
なんで文藝にこだわってんの?
他じゃ太刀打ちできないから?
ここは若いだけで受賞出来るハードルの低い賞だと思ってるからここにこだわってるの?

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 16:54:04
つーか古典的な言葉使って俺カッコいいって自惚れちゃってる奴ウザイ
>>62なんてこっちが恥ずかしくなる

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 17:10:32
荒らしにもいろいろあるんだな、と感心。
すごいな素寒貧とは。いったい何年ぶりに聞いただろう、この死語。
煽りと笑いを兼ね備えたすばらしい単語だ。
文学板に行け、なんて言われたから、それ相応の言葉を用意したんだろうな。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 19:08:05
純文学で若くなくても獲れる賞ってなに?(´・д・`)

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 19:41:49
>>67
どの賞でも年齢制限はないんだから、60でも70でも獲れる人は獲れるんだろう。
でも、最近の受賞者は20代がほとんどか。
同じレベルなら、より若い方を選ぶのは仕方ないんだよな。
年を取れば取るほど作品に求められるものが増えていく、厳しくなっていくんだろう。
問題は年を取っても進歩しない応募者。ハニロウなんかはその類じゃないか。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 19:45:29
>>67
腐るほどあるよ。

やまなし文学賞
太宰治賞
関西文学新人賞
北日本文学賞
伊豆文学賞
ちよだ文学賞
堺自由都市文学賞

あと三十くらいある。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 19:52:28
>>69
最近の傾向として、若い人の方がたまたまレベルの高い作品が多かった…て事はあり得ないもんじゃろか。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 20:00:25
>>70
若い者を育てていく、と公言しちゃっているんだよね。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 21:33:22
単に20代の応募者が一番多いんじゃないだろうか。
いいものがあれば30〜40代でも受賞できると思う。
ただ10代には甘いとは思うけど。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 01:00:11
http://www.gifu-np.co.jp/news/061014.htm

の7番目に咲タン。。。。。。。。。。

みんなの優しさが目に沁みりゅよ・・・・

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 01:15:31
おま、これチェホンマンじゃねーか

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 01:22:53
無職残飯おまえに小説は無理だって諦めて働け
 
 
 
 

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 01:26:15
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20061024bk04.htm

こっちは萩世さん。老けた?

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 04:16:07
いをらカッコいいな

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 12:27:10
いいとも見て思ったが羽田圭介って武幸四郎に似てるな

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 13:26:53
>>76
どうもそこの写真は毎回まずいな

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 13:28:33
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 15:23:40
ヘンリエッタの単独受賞でよかったと思うけどなぁ。
世界観も構造も見事だったし。
公園は荒削りすぎる。
賞をあげるにしても次の作品(書ければ)で良かったんじゃないか。

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 15:59:33
この賞って1発屋しかいないよね

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 16:06:38
つ山田、伊藤、中村、綿矢、羽田、山崎、まだ本にはなってないけど青山

生存率結構高し

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:25:45
>>83
生存を許されているのは文藝誌の中でだけ

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 17:57:30
羽田と同時受賞したねーちゃん。鈴木っち。山田詠美さんはいろんなところから出しているし、
ナオコーラは朝日新聞社

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 19:00:21
羽田はネラーだからここ見てるよね

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 19:06:41
aq

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 19:14:15
あの、裸うpしてください。羽田先生

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 19:17:22
羽田知ってる人て滅多にいないよね

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 19:20:47
今日平積みしてたよ! 

黒冷水の作者が3年のブランクを経て書く傑作! 奥泉光氏も絶賛!!
『不思議の国のペニス』!!!

羽田圭介よりも傑作よりも絶賛よりも『ペニス』の字がでかく派手に書かれていた

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 20:09:27
>>90
>『不思議の国のペニス』

小学生並の言語センスだ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 20:22:16
ここは、いろんな作家や作品の名前が出てくるけど、
何を言ってるのかサッパリわからんな。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 20:39:53
ちょ。。。咲たん・・・・・・

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:34:54
たしかに公園は粗削りすぎるよな。

ただ、あのとんがった感じが伝統的な若者小説っぽくて受けたと思われ。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 02:03:17
いをらを受賞させたのは、
そろそろ男性を受賞させないと苦情が殺到するからじゃない?
とりあえず、の受賞。
まぁ、俺らよりは断然文章はうまいが。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 02:45:18
>>95
白岩玄の立場は……。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 02:56:16
>>96
白岩玄ってさ、自分の力だけで書いてないでしょ。
たぶんだけど、友達に手を加えてもらいながら書いたと思う。
こんなこと言うと嫉妬だと叩かれるかもしれないけど、俺にはそう思えた。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 04:26:34
わかりやすい嫉妬だなあw

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:30:37
白岩玄の才能は凄かったな…

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:38:00
いや、ジャニーズの力は凄かった

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:41:53
>>100
原作を上手くアレンジしたから良かった。
キャスティングが命だね〜
えなりくんが修二だったら終わってた。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:42:47
>>100
>いや、ジャニーズの力は凄かった

電通の間違いじゃないのか?

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:54:50
恐るべきえなりくん

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 21:20:37
>>102
ジャニヲタの消費力はヤバいぞw
http://s03.2log.net/home/hopeless/archives/blog404.html

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 21:23:13
文藝の販促にも電通入れりゃいいんだ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:03:35
>>99
才能?詳しく

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:06:08
白岩も綿矢も金原もいをらも1983年生まれ。
ゴールデン年だな

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:07:24
俺は速水もこみち世代だ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:08:27
>>108
それは期待できん(笑)

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:09:46
>>109
我ながら、そう思う。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:45:31
俺は何を隠そうハンカチ王子世代。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:46:43
つまんねーな>>111
それでも創作者かよ

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:48:32
>>112
うん。おまえと同じだね。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:51:12
>>112
ただ年齢言いたいだけだろ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:54:41
加齢臭世代を怒らせちゃいけないよw

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:56:16
え、でもここは文藝スレなんだから10代〜20代前半がほとんどだろ?
べつに18は若くないと思うが。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:57:12
>>114
スレストするだけなのになwつまんねー奴ww
誰もてめーの年齢に興味ねーよwww

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:58:45
おやおや、惚けて自演しはじめたね。これだから加齢臭は。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 00:59:45
年寄りは年齢の話になるといきなりスイッチ入るから怖いよな。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:00:34
神経質なお年頃。w

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:01:42
>>117
ケータイ小説大賞っていうスレのIP見てみ

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:02:27
文藝賞は低年齢化してるんだが、スレの平均年齢は意外に高そうだね。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:02:29
美容板まで(笑)

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:04:07
>>123
どのスレ?つーことは女?

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:08:23
>>121
ワロス

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:10:13
ひどいな

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:13:51
ばーか^^
自演てのはこうやるんだよ!お前みたいなのは絶対美容板行くからなw
すんごいガキw
まさかIPチェックされたと思った?
笑えるwだっせーんだよ!つまんねーんだよ!

かなり笑えたw黙った(笑)

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:16:30
すげえ低能がいるが、これで加齢組らしいから痛い。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:18:00
待て待て。ヒロユキは歓迎してやろう。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:19:21
>>128
美容板に本当に書き込んでるね、君。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:19:42
加齢さんはIPと言えば専門的なこと言ってるつもりになれるんだ。人物描写のヒントにどうぞ。

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:20:28
>>130
いいや。w

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:21:26
ちょww芸能板とカテ雑にもヒットした(笑)まさかwww

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:21:35
鮎川ミステリ横溝スレの荒らしと同じ臭いがする

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:22:29
予備校スレなんてないよ

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:23:29
>>134
ああ、なるほど。そういえば。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:24:09
>>135
過去ログ

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:28:08
ヒロユキならしかたないな

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:28:42
浪人生じゃん。ハンカチは高3だよ

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:31:13
かわいそうだな。そんなに嫉妬しなくてもいいのに。
若さにはないものを持っているでしょうに。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:32:17
>>140
はずした?
ねえ、どれか正解あった?w美容板は自信あったんだけど

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:35:08
つーかアッー

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:36:18
>>141
あほ。一つぐらいは当たるもんだぞ普通。全部外れ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:37:31
>>141
そいつ、いじめられてそうだよな。どこのレスでも揚げ足取り
それしか出来ないんだろうな

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:38:05
ていうか文藝を狙うかどうかは別にして、
文藝を獲れる年齢を超えちゃった人はもう諦めるべきだと思う。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:38:43
>>143
ちょww全部外れってwwwwオッサンは寝ますよ。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 01:39:50
>>141
バカばっか

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 08:06:44
加齢臭あげ

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 10:57:38
若い連中がたまたま文藝に出しちゃってるだけでしょ。応募者が多ければ、それだけ当たり玉が出る確率も増えr


150 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 17:00:40
いや若いのが選ばれやすいから文藝に出すんだよ

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 22:11:31
>>143
スレスト者?

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 23:23:27
文藝と文學界にどっちに出そうか迷ってる

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 23:30:02
>>152
どんな内容だい?

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 00:40:46
駆け出しの映画監督と脚本家が旅行する話

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 00:41:41
>>153

中学生のいじめものかな。
ちょっと暗い感じがする。
枚数はまだ未定なんだけど。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 01:25:11
それなら文藝だろ

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 01:34:57
まだ「いじめ」で出そうと思ってるやつは、
一体何様のつもりなんだろうな。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 01:37:40



159 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 01:38:32
文藝だよ。いじめの文藝だよ。
応募作の半分はいじめで出来てるよ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 01:42:51
正直、もう【いじめ】は読みたくないだろうな下読みも。

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 02:07:23
じゃあ、【いじり】で

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 02:20:03
また、いじめる側の快感を出す作品か。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 02:39:19
いんじゃね、とりあえずタイムリーだし。
切り口が新しくなかったらあっさり落ちると思うけどな。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 00:55:17
http://www.mammo.tv/column/TakahashiG/bnumber.php

#109と#110の違いはどう違うんだろう。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 22:38:39
りさ

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:02:41
さりな

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 11:20:33
なおこーら

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:14:18
a

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:16:47
最終兵器risa-tam

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:00:46
顔面核兵器nao-cora

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:42:09
童貞弾道ミサイルke-suke

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:42:39
武器製作本部gen

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:43:10
それらを見守るアライグマ iwora

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 00:22:41
今読者が求めるものとは?
人生に戸惑うような小説はありきたりすぎてなし?

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 01:10:01
自分が読みたい小説を書けばいいんじゃね

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 01:14:41
じゃあ、主人公にドラッグスレーイブって叫ばせよう

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 01:28:35
>>174
同性愛いじめ虐待ドラッグ風俗等のアングラやモラトリアム
が多いらしいからね。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 02:20:36
流行りはオタクやヒッキー系の小説が増えてるらしい

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 02:27:53
伊坂こうたろう面白かった

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 09:16:58
そろそろ、もう若いだけじゃ話題にならないから
本格派をオトナから選ぼうって流れに、、、、早くなってほしい。
若いよさだけの作品、お腹いっぱい。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 12:26:47
だったら応募しなきゃいいじゃん

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 00:29:39
/             \           ⊂_⊃  ノ  
    |  1さァ〜ん!ハァハァ…!|       ,、,、-――+、  彡'
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__  _/       (/ -――i L〓__
 うわ〜ん!  \  \|          .// | |   ゙―┐i l
\______/ ̄             .(/  J     ゙-゙-
                                      _______
           ______    __             |       | 
          /\:::::::::::::::::::::::::::~^vへ|:::\  ______|_     | 「「 「「 「
        //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ∧.     |[ ̄ ̄ ̄
       ∠/     \________ \ _____/  _  ....| 「「 「「 「 
        |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_  「「| 「「|  .|  |   .|[ ̄ ̄ ̄
        |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___ _____|_..|_ .....| 「「 「「 「
       //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ∧ .|[ ̄ ̄ ̄
      ∠/     \______________\     / _..| 「「 「「 「             
       |        |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    | ̄⌒ヽ⌒ヽ  |...|
       |        |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|    | ::::::::::i::::::::i.... |ミヾミヾ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|――――┐
              .i   |┐┐|||| :::|___| |                |        |
                 ├────┐..| |                |       |


183 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 15:45:47
))))))))))))
l|||l*゚∀ゝ゚)
l|||l
l|||l
l|||l
l|||l


184 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 17:47:00
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



185 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 20:39:28
好きな物書くだけってのはオナニーショウなんだよ
ただの露出狂に過ぎない

もちろん絶世の美女や絶世のイケメソが露出狂ならそりゃ良いさ
しかし一般大衆から見やすいのはやはり飾りやら服を纏っている方が良く
モテるには時折魅せる面白さやストイックさがあれば良い
更に素振りや言動行動に品性があれば自然と尊敬されるものだ

アマチュア→かけ出し作家→売れっ子作家→文豪って順の図式だ

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 20:58:05
御託はもういいよ

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 01:14:53
とりあえず早稲田受験した方が

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 03:40:40
2006/11/03(金) 03:40:40

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 03:41:10
2006/11/03(金) 03:41:10

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 03:41:40
2006/11/03(金) 03:41:40

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 03:42:10
お邪魔した

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 19:47:59
来年の冬に二十歳になるから、次回がラストチャンスだ
もう書き始めてるやついるんかね

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 02:24:11
まだ5枚目

194 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/11/04(土) 17:13:29
麗しの花に愛を語りし日々を

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 23:46:55
あと4ヶ月ちょっとか

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 12:41:35
Happy Birthday to You
     Happy Birthday to You
         Happy Birthday Dear XXXX
               Happy Birthday to You
  Λ_Λ
 ∂/ハ)ヽヽ  ∧ ∧       _, ._   
  ハ´,_ノ`)  (゜`∀゜)      (`A´*) 
  /つ * ヽ ⊂~~~~つ  ♪  ⊂~~~⊂  
 /___ゝ  /  |(*´・〓・)|   ヽ   
  (__)_) 〈//  / (∩∩) \\)
          ~~~~       ~~~~~~ 


197 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 12:42:35
ごばく

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 12:44:00
まだ八枚

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 16:37:20
ぬるぽ

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 16:38:15
がっ

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 17:06:56
文藝ってだいたいの相場は何枚書けばおkなの?

さすがに101枚とかヤヴァイ?

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 17:13:26
改行しまくって増やせw

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 17:14:57
セクースは102枚だよ

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 17:41:24
>>201
250〜350がヤヴァイ

三並、ナオコーラ、綿矢が100枚くらい。逆に羽田が400枚ぴった

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 22:33:48
サミューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぃ

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:19:50
太宰のデビュー作逆行は文芸に発表したみたいだけどそれってここ?

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:32:42
>>206
>それってここ?

時代が変われば人も変わるんだ。
アンタの居場所はもうないよ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:34:18
>>206
アンタ。
三並夏をガツンとやってくれないか?
高橋源一郎は半殺しで構わない。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:52:17
この賞の下読み可哀相・・・。純文学じゃないしこの賞。
河出の社員は不満を察してやらないのだろうか?

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:29:25
久しぶりにアニメ声出したけど、案外出るもんだな……。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 18:15:43
誤爆?

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:27:09
>>211
見なかった振りしてやれ…

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:16:23
w

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:30:07
なんか文藝の審査って
審査っていうより、「オーディション」って
言葉がふさわしいよな。
タレント性のある若手作家を発掘
するっていうコンセプト。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 23:24:53
ヘンリえったのどこにタレント性がry

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 02:42:07
人間っていつ滅ぶのかな

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 01:05:08
人類の滅亡を望んでいるのかどうかは知らないが、
君が滅ぶ方が手っ取り早いよ

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:07:01
人のセックス……映画化らしいね。帯にあった

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:12:04
>>218
>人のセックス……映画化らしいね。帯にあった

河出商法炸裂。
誰が書いたって、誰が撮ったって、なんとなく画の想像できる辺りが寒い。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 18:11:28
>誰が書いたって

書いたのはコーラに決まっているじゃないか

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 19:16:47
>>217
おk

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 19:19:12
>>220
>書いたのはコーラに決まっているじゃないか

それはコーラでなければ書けないのか?

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 23:08:55
>>219の「書いたって」は脚本の話じゃないのか?


224 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 23:20:40
>>223
>「書いたって」は脚本の話じゃないのか?

違う。原作だ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 23:47:55
ナオコーラってどう見ても、
ペンネームとタイトルの作戦勝ちだよな。

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 02:43:39
>>225
まあ、ナオコーラが一回目の投稿だったのならその言い分もわかるが、三回目だからな。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 04:01:04
ここですか?
オナコーラという、コーラでオナニーをする淫猥な輩が集うスレは。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:42:10
そんなに名前だとか、話題性だとか顔だとか年齢だとか言うのなら、
なんでお前ら面白い名前付けたり、話題性作ったり顔整形したり
若いうちに投稿しといたりしてないんだ。
負け惜しみだろう。ここの書き込み。
新潮とか狙えばいいのに。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 09:02:44
>>228
>なんでお前ら面白い名前付けたり、話題性作ったり顔整形したり
>若いうちに投稿しといたりしてないんだ。

文学と関係のある要素がひとつも出てこない寒い文藝賞。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 09:43:04
それで受賞できる、ってお前らが言ってるんだろ。
だったら受賞してみろっての。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 10:22:31
>>230
>だったら受賞してみろっての。

高橋ブタ一郎は「スカウト」と言う言葉を使ってるようだぞ。
うまい逃げ方だ。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 17:18:32
>>227
どっちかといえばオナコーラじゃなくてコーラオナじゃね?

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 17:20:45
>文学と関係のある要素がひとつも出てこない寒い文藝賞。

だったらよそにいけ、よそに。
お前らの「文学」は他でもはじかれてるんだろうが。

234 :ダニー:2006/11/09(木) 22:32:09
>>233
「文学」より2ちゃんの方が面白いことにまだ気付かないのは
ここの住人だけ。

>どっちかといえばオナコーラじゃなくてコーラオナじゃね?

月謝6000円でアンタに「ユーモア」を教えてやる。


235 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:43:46
ダニーw初っ端からその冗談はキツいぜww

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:00:38
くだらん連中ばかりだ

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 00:55:18
もっと言ってw

238 :ダニー:2006/11/10(金) 09:36:24
これからの文藝賞のあり方として、エイベックスのウンコ大賞にならい
「フォーマットにしたがって入力するだけの簡単なもの」
としたほうがいいな。

239 :ダニー:2006/11/10(金) 10:15:19
文藝賞を受賞したあと低迷が続く書き手を総動員してありとあらゆるプロットを出してもらおう。
さらに、それぞれのストーリーに添ったセリフやシーンの素描も書いてもらう。
選択肢が多ければ多いほど良い。
そうして出来上がったマークシートをキオスクに配置し、応募者はチェックを入れるだけで作品が造れて応募できる仕掛けだ。
前述のアルバイトで懐が暖かくなった下読みさん達にはもうひと仕事お願いするが、ここで、間違って応募した野良犬や猫の作品を除けなければならない。重要だ。住所がない。
「へい、一丁あがり!」
さあ、下読みの厳正な目を欺いて数作が候補に昇った。
審査員の気に入らない部分は三つ下の選択肢にチェックをズラして改作するのもいいだろう。気分次第で。
またその日の暦が先勝なら、予選を勝ち抜いた全てを蹴散らし一次落ちの段ボール箱からひと握り掴んで最終のテーブルに並べてみるのも興がある。
審査員連中もデビュー当時の新味が薄れたとは言え経験だけは豊富だ。他人の作品をいじって己というフィルターを経た「サイン」を残すことなどお手のものだろう。
なにをやっても文芸賞以上の物にはならないのだ。
ねぇ、ダニー。
そうだろ?



240 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 15:56:03
hage

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 17:21:46
朝日カルチャーに行くと受賞できる賞ってこれでつか?

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 21:28:54
なんだか最近メディア性が強いのぅ・・・

あくまでも「文藝」なんだしorz

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:03:16
この賞って、受賞作はそこそこ売れるけどその後がダメだよな。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:24:31
やっと、俺の出番か^^

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:52:30
だれだよw

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:19:06
999 名前: 吾輩は教師である Mail: 投稿日: 2006/10/26(木) 22:37:54
「僕の小説を読んでる人って馬鹿が多いんですよ。もう少し分かりやすくいうと本を読んでない人。
そういう人のために世間の仕組みを教えてあげるのが僕の小説。読者はみんな僕の生徒なんだよね。
だから、先生という呼び名には、作家の他に教師という意味合いがある」
                   別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:26:26
(  д )゜ ゜

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:54:01
中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい?

 ぼくはつぎの10年間で、現在の日米関係と同じくらい日
中関係・日韓関係は重要になると思う。すでに対中貿易は
日本経済のおおきな柱のひとつなのだ。仲良くしなくていい
、無視すればいいというのは一見強そうだし簡単だ。でもそ
うすれば、すぐとなりに住むたくさんの人たちがいなくなるの
だろうか。
 今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的
だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティ
を考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良
くしたほうがいい。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/shirokuro/news/20061031ddm013070105000c.html
(石田衣良の白黒つけます!!)

>サイレントマジョリティ

>サイレントマジョリティ

>サイレント(ry

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 17:02:16

どうでもいいんだが、

>>6

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 17:04:55
>>249
ご冥福をお祈り致します

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 19:43:50
ここってどう考えても純文学の賞じゃないよね
(笑)を多用するような本エンタメにもなかなかないって
メールと間違えてんじゃねぇよ

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 20:18:56
>>251
それが『野ブタ。』のことなら、あなたは全然分かってない。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:07:15
しょせん河出でしょ?

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:09:23
野ブタ。は凄かったよな

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:28:20
さぁ、ブタ共、
俺が相手だ。


256 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:43:57
頼もしいwwwうぇwww

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 01:18:35
のぶたがジャニーズパワーで世間に広がってとても残念だ。
あの作品について上手いこと言って説明することは出来ないが、あれはドラマに
なるような代物じゃないな。うん。

ここの住人はみんな分かってるからいいよなー。

バカばっかりだかんなorz

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 01:29:11
いくらなんでもあのドラマ化のやり方はどうにかならなかったんかねえ…

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 02:30:38
ドラマ見てないんだけどそんな酷かったの??
つか歌が出たのにビビッたw


260 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 03:04:45
>>259
野ブタは女の子
他人に心を開かない筈の主人公には親友がいて
最後もなんかハッピーエンド☆

みたいな感じだったと…

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 11:04:19
ヘンリエッタより
公園のほうが知的なユーモアがあるね

あの、なんたらいをらは
これからの文学をしょってたつんだろう

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 17:11:02
野ブタってそんな凄かったの?
後半飽きて読み飛ばしたけどそんな凄いとは思えなかった
修二の醜い人間の処世術みたいなのが良かったとか?

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 12:30:28
test

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 14:16:05
>>262
角田の選評が全てなんじゃないか。良くも悪くも、あれはおじさんおばさんには書けない。

終わり方が気に入らないが、安易なハッピーエンドにするよりはマシかとも思っている。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 17:04:02
>>264
>良くも悪くも、あれはおじさんおばさんには書けない。

それで賞が取れちゃうのか?
なぜだ???

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 17:37:53
勿論人によって好みはあるけど野ブタ。の再現力みたいなものは凄まじいと思う
作品の世界の中に引き込まれるあの感じは本物の才能によるものだと

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 17:45:47
どうせ2ちゃんの事だから
(笑)多用のある意味前衛的な文章

こんなの普通は受賞しない

何か理由があるに違い無い

若い人にしかかけない、なんて言うのか凄い小説

だろ?こんなのお前達だって書けるよ
若かったら

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 17:58:22
面白くなかったと思ったら別にそれでいいじゃん

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 18:45:37
>>267
>どうせ2ちゃんの事だから
>(笑)多用のある意味前衛的な文章
>↓
>こんなの普通は受賞しない
>↓
>何か理由があるに違い無い
>↓
>若い人にしかかけない、なんて言うのか凄い小説
>
>だろ?こんなのお前達だって書けるよ
>若かったら

バカかオマエは?
なぜ若かったら受賞できるのかときいとるんだ。


270 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 18:48:59
>>266
>再現力みたいなものは凄まじいと思う

だから、オマエが言うとウソ臭いんだって、バカが。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:11:45
餓鬼ィ、ゴラァ!

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:12:18
というか、そもそもそんなに(笑)を多用してるわけではないと思う。

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:14:50
>>272
>というか、そもそもそんなに(笑)を多用してるわけではないと思う。

キサマはどこの餓鬼だ?

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:17:09
よし、俺が続編をかいてやる。
『ブタ一郎もプロデュース?』
でいいか。

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:24:19
そういえば、のぶたの奴はなんて名のチンピラだ?

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:33:12
誰もそれでよくないなんて言ってない

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:38:33
野ブタなんか大したことない
ためしにもう1作書かせたら分かると思うけど(もう書いてる?
どうせまたラノベ感覚もしくは純文で綿矢みたいなしょぼいやつかと
ただしこの人はエンタメ界で大成しそうな予感

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:43:44
>>277
>エンタメ界で大成しそうな予感

現在では、ひとくちに「エンタメ」といっても多岐にわたる。
のぶたの餓鬼は自分よりも上の世代を納得させられるのか?
それを出来ずして「大成」はあるのか?


279 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:45:10
一部の人にだけでも「すごい」と思わせるのはすごいと思うけどなあ
野ブタ読んでないけど

280 :邪術師X ◆ptsE3FGTAI :2006/11/14(火) 19:50:44
ウルセェ、退け! 餓鬼!
俺も読んでないけど。
(○´∀`)ノ
えへへェ〜。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:54:42
999 名前: 吾輩は教師である Mail: 投稿日: 2006/10/26(木) 22:37:54
「僕の小説を読んでる人って馬鹿が多いんですよ。もう少し分かりやすくいうと本を読んでない人。
そういう人のために世間の仕組みを教えてあげるのが僕の小説。読者はみんな僕の生徒なんだよね。
だから、先生という呼び名には、作家の他に教師という意味合いがある」
                   別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより


282 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:55:43
俺は白岩玄には「大成」より「勝ち逃げ」が似合うと思う
個人的に良い意味で

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:03:06
>>282

そうか。
ますます山師臭くなっていくようで、河出文藝賞。



284 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:03:08
ブタ一郎って高橋源一郎のこと?
この人ガリガリだけど

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 20:17:32
>>284
>この人ガリガリだけど

ちがう。
高橋源一郎の品性の欠けらも感じないあの畜生ズラを罵った「ブタ一郎」

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 22:45:50
今高橋源一郎の批評を見なおしてインストールの解説と同じ
苛立ちを覚えたから、書いた奴の名前見たら案の定コイツだった
わらた

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 22:52:24
高橋源一郎って基本的にどんなスタンスの批評を書く人ですか?

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 22:53:09
>>286
>今高橋源一郎の批評を見なおしてインストールの解説と同じ
>苛立ちを覚えたから、書いた奴の名前見たら案の定コイツだった
>わらた

……? なんだかよく分らんが、そうか!
高橋、コノ野郎!!
テメェが土曜コラムを降ろされるまで俺の戦いは続くゼ。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 22:56:41
>>287
>高橋源一郎って基本的にどんなスタンスの批評を書く人ですか?

そんな事より、このブタ野郎に批評の仕事がまわること自体が理解できない。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 02:00:40
とまぁ、みなさん、11月も真ん中ぐらいで
締め切りまで、4ヶ月というところですかね・・・!?
どうですか調子は?

どういう感じで切り込むか検討中ですが、やっぱ今年も女の子かなぁー

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 02:15:53
りさたん

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 07:59:56
>>290
>みなさん、11月も真ん中ぐらいで
>どうですか調子は?

呼びかけても無駄だ。
まともな応募者などここにはいないからね。
しかし、文学とは往々にしてまともじゃない
作家によって紡がれた所産なのであってだ、rya


293 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 10:30:45
まともなヤツは小説なんか書かないよ

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 11:20:31
おまいら喧嘩すんなって、取って置きのブンガク情報教えてやるよ。

やるせなすのボケは左ローキックがメチャクチャ速いらしい。
魔紗斗とやったスパーで、左ロー三発入れて、1Rでまさかのダウンゲット。
だけど、そのあとマサトが切れて、ボコられたらしいけどね。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 13:06:56
いい情報ありがとう。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 14:39:26
>>293
まともな奴は小説を書かないって言うよりは
まともなやつはいい小説を書かない

有名な小説家はほとんどの場合頭がいかれてる

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 14:55:01
もっともなのはドストエフスキー

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 17:10:31
コクトー好き

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 18:54:50
公園とヘンリエッタの表紙どうよ

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 19:52:42
意外性という点ではゼロ

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 20:41:04
白砂糖より黒糖が好き。味に深みがある。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 21:09:41
そうだね


303 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:05:06
つまんねえ書き込みだな
早漏ども


304 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:53:26
よう童貞^^
よく来たな

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 23:48:27
童貞の早漏同士仲良くしろ

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 00:24:39
「ヘンリエッタ」あの歳でよくこれだけ書けるなと率直に感心したよ。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 08:32:25
確かに。
でもどうなんだろう。
子役が大人になっていい役者になるかっていうとそうでもないように、
あんまり早く作家になっちゃった人は、普通に人生経験をつむ機会を失って
引き出しの中身が浅いまま年をとっていくかもしれない。
30歳越えた時に、普通の一般社会で揉まれてきた新人にあっという間に
追い越されてしまうのでは?
小説は、やっぱりその作家の経験から生まれるモノの見方に魅力があるのであって、
文章の上手さなんて、努力すればある程度は誰でも手に入る技術なんだから。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 12:46:20

まあそれもあるだろうね。早くから出た新人はものすごく苦労するみたいだから。
ただ、「ヘンリエッタ」の場合、「何を書くか」ではなくて「いかに書くか」に魅力があると思うよ。
これからいろいろと経験して、あの文章のリズムをもっと進化させていけたら随分面白い作家になると思う。

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 17:30:45
306 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2006/11/16(木) 17:29:35
>>304
>新人賞を通過できるレベルのもの

オマエみたいなクソバカ野郎は殺してやりたいよ。
「新人賞を通過できるレベル」
のぶたか? 15歳か?
文学新人賞を定義しろ。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 18:28:26


311 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 19:16:08
一生獲れないやつよりは、若いうちに獲るほうがいいと思います

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 19:19:45
若くして受賞しても残る奴は残るし、年取ってから受賞しても残らん奴は残らんだろ。
ただ早いか遅いかの違いだろ。

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 00:13:05
ぶっちゃけすばると文藝どっちが出版社的にいいの?

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 00:16:23
文藝のほうが売ってくれるんじゃないの。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 01:06:29
まずはどっちかで受賞することが先決だな

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 09:50:09
>>315
だからまずどちらに送るべきかで迷っている

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 10:06:12
両方送ればいいじゃん

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 10:21:01
一本しかかける時間が無いがないから悩んでるの

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 10:45:24
それじゃすばるへどうぞ。

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 10:48:22
20代前半までなら文藝。それ以降はすばるでいいんじゃね

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:51:26
ストリーテリングが結構いけてるならすばる、
登場人物の内面の描写がいけてるなら文藝、
ってカンジじゃない?

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:52:51
出版社的には、河出より集英社の方が大きい、、、、
でも集英社ってマンガが強いだけかも、、、

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 18:51:56
あと4ヶ月か!
今回は学園ものじゃなかったから、次はまた思春期系か??

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 20:38:52
24歳くらいまで文藝に送って、それ以降は死ぬまですばるに粘着することにしたよ。
助言くれた方々どうもありがとう。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 20:46:34
死ぬまで粘着wオレも真似しよっとw

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 20:54:06
ヘンリエッタ読んでたらいつのまにか寝てた

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:00:17
成熟した大人は文藝なんか読まないよ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:48:03
文藝は文芸なのかという根本的な問題

げんいちろぅーー^^

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 11:45:14
ヘンリエッタは許せるんだけど(一生買わないし家に有ったら捨てるけど)、
公園はちょっと、どうなの、ああいうの許して良いの?

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 11:48:51
>>33
そうなん?フィルムの人だから、CMフェステバルを文章で書くと
ああなるんだろうなと思ったけど、それは小説じゃないし、
ましてや純文学じゃないよね。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:40:35
文藝から文芸に変えよう。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 06:06:27
公園は個人的に好き

ヘンリエッタは・・・微妙

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:13:36
まぁしかしココは関係者によるカキコのみの痛々しいスレだな。
なんの話題も起こし得ない新人賞。
悲惨な雑誌だ。

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:34:51
文藝は売ってくれるだけましだと思うよ。

335 :にゃ〜 ◆NEKOGCeGXQ :2006/11/19(日) 23:37:30
(,,゚Д゚)公園のどのあたりが好き?
まああの世界観を堂々と書けるのはすごいとオモタ
ヘンリエッタは世界に入り込める。揖斐郡スゴス
今回は学園ものじゃなかったから
ちょっとうれしい。学園もの続いたら書きづらくなるから。


336 :にゃ〜 ◆NEKOGCeGXQ :2006/11/19(日) 23:40:35
(,,゚Д゚)綿矢りさもナオコーラも世界観広げてきてるやん
稼いで知名度とマネー使えたら
経験薄くても取材力つけたら続けられるよ

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 06:50:49
ワタヤりさですっかり味を占めたチンピラ雑誌の文藝は2匹目のドジョウを狙って懸命だ。
だがあれはガッツ石松の「幻の右」みたいなもんだから、そうウマイ具合にいくかって。ケッ!
新しいファンを獲得すれば、同じ数だけ旧ファンが離れていく。
危険な賭けに出たものだ。
だが、成り行きによってコロコロ変節を繰り返す文藝みたいな雑誌こそしぶとく生き残るのかも知れん。
存続することになんの意味も持ち得ないまま。

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 07:30:43
公園のほうが売れてるみたい

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 09:55:15
>>337
そうそう。しぶといよね。
やっぱり、商売にならなければどんなに良いものでも生きていけないからね。
文藝は、変化を恐れないという点でいつもえらい。
そのときの世評を反映した新人賞受賞作がヒットを産んでいるのは
そのせい。変化が起こる時、大抵の人は今までの方向と違うものに
違和感を感じて拒否反応を起こすけど、文藝はいつも思い切って
新しいものを取り入れてしまう。

ということは、次は何が来るのでしょう?
リタイヤ後のおじーちゃん作家の時代か?!

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 10:22:07
>>339
>商売にならなければどんなに良いものでも生きていけないからね。

そいつを高橋源一郎に聞かせてやれ。
「人はシンサインで生き延びる」
俺がいつも繰り返すフレーズだが、
あながち皮肉ばかりでもないんだ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 13:56:29
もう単行本化してたのか、早!

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:38:01
>>341
>もう単行本化してたのか、早!

売れなけりゃ回収されるのもあっという間だ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 15:00:51
文藝賞受賞作が売れるのは、河出が血眼になって売り出すからだよ。
倒産を経験しただけのことはある。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 15:16:50
阪神がたけし軍団に負けた翌年に優勝したようなものか?
他の出版社も血眼になって売ってくれりゃあなぁ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:33:04
阪神
(勘弁してくれって)

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:18:13
文藝賞の雌餓鬼で編集に喰われた奴はいねぇーのか?

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:50:11
おまえらクズは綿矢に束になってかかってもかなわない。プッ


348 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:51:51
そんなことはないな

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:02:31
>>347
綿矢乙

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:04:58
山田詠美

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:05:38
綿矢は神って高橋源さんが言ってたよ


352 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:07:52
身体を預けたんだよ。常識です。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:14:31
>>351
>綿矢

ワタヤじゃねぇーよ、笑いをとるなら「ナオコーラ」を使えって。

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:35:31
>>346
本気で言ってるのか?
きちんと受賞者の顔写真は見てるのか…?

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:39:17
顔なんかスーパーのレジ袋でも被せとけ。
オソソが色素沈着してなけりゃいいんだ。
若い女。
腋臭の臭いは「フェロモン」の一種らしいね。
嫌いじゃない、俺は。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 12:56:08
くさいのはいやです。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 23:10:30
test

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:12:48
age

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:15:27
無職残飯
お前はまだ生きてるのか?

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:29:29
>>359
ツンデレなのか?w

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:11:33
なにが「文藝賞」だ、バカ。
何画書かせんだっての。
選ばれるのはラノベばかりのくせに。
それで「文藝賞」
マイトガイ・小林旭のヒット曲に
『昔の名前で出ています』ってのがあったけど、
河出はいつまで「文藝」で喰っていくんだろう?
もはやカタカナの「ブンゲー」でもいいのじゃないか?
自分たちはちっとも新たな一歩を踏み出せないくせに、
新人ばかりに新しさを求めるんじゃねぇっての。
受賞者に手向ける高橋アゴ一郎の賛辞も、
年々苦しくなってきてんじゃねぇーかよ。
どう考えたって世間知らずな10代のバカなんだからよ、
そりゃ高橋センセイだって言葉に詰まるぜ。

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:15:51
>>361
それ思う(w
綿矢りさは、たまたま当たりだったわけで、公園やヘンリエッタは、
ワープロの威力だと思うんだよね。

芥川賞への登竜門だけど、賞金50万なんだから、そんなに怒る必要もないと思う。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:16:55
>>361
そんなに必死にならなくても
文藝の評価が低いのは皆わかってますよ。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:23:21
>>362
>綿矢りさ、公園、ヘンリエッタ

こんなもん読んで影響受けちゃって小説書いちゃう連中が応募するんだろう、文藝。
これは、たけしのカァーちゃん北野サキが云うところの「貧乏の連鎖」に似ているな。


365 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:29:57
ここは近年はガキのための賞だからな
そりゃ質も落ちるさ

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:32:12
>>362
>そんなに怒る必要もないと思う。

別に怒ってないけどね。
このあいだ光文社の宝石新人賞に応募したんだけど、
俺なんか分かり易いよ。
「賞も賞金も要らんから、貴誌に載せてくれるだけでいい」と言ってるんだから。
文藝賞のチンピラにくらべてよっぽど清らかだ。

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:34:07
364が影響受けた作品ってなに? よっぽど立派な作品だろうけど。

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:37:16
>>364
野豚も、昔で言えばエンタメだよ。

>こんなもん読んで影響受けちゃって小説書いちゃう連中が応募するんだろう、文藝。
それは構わないと思う。問題は、影響受けちゃった程度に賞を与えるべきか?なんだよね。

>>365
ガキに賞を与えるのが悪いとは思わないんだけど、一文一文が、日本語になってるってのは
ワープロの威力だし、構成もプロットも糞食らえで書いた人間が、ただの映像作家で、書き割りを
文章に起こしただけ、なら、最悪の受賞者選びなんだと思うんだよね。

作家が選んでるから、脳内補完しちゃうんだろうけど、LSD作家を喜んでるのと一緒だと思う。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:41:59
>>365
>そりゃ質も落ちるさ

前回だったか、ナンとかシンジの特集が組まれていただろ。
何なのアイツ?
本屋で文庫本パラパラめくってみたけど、体中の血液が沸騰するような苛立ちを覚えたよ。
ああいった軟弱な作風は生理的に受け付けない。
『太陽の季節』『限りなく透明に近いブルー』
社会の価値観を転覆させるエネルギーが感じられない。
そんな新人は要らない。
作家は読者を僅かに(さじ加減で)リードしてなけりゃいけないんだ。
読みやすい中にも文体、盛り込まれた価値観に先見性がなければならない。
人生経験の乏しい十代にそんなこと出来るわけがない。

>ガキのための賞だからな
読者(売れ線)に迎合してるだけなんだよ。
だから、こんな“文芸誌”は要らないと言ってるんだ。
「少年ジャンプ」読んでる方が余程マシだ。


370 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:47:42
>>367
>364が影響受けた作品ってなに?

大藪春彦文学不滅の金字塔『蘇る金狼』だ。
あの怒りのベクトルは、確かに俺とシンクロした。
2ちゃん風に言えば「キターーーーッ」って感じ。
当時、俺は中学生だったよ。
映画や音楽、小説などで餓鬼の頃に衝撃を受けたものは、死ぬまで引きずるモンだよ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:49:06
文藝賞を最年少で受賞した三並の小説読もうと思ったけど、途中で挫折した。
はっきり言って読めたもんじゃない。大江じゃないけど確かに読むのが苦痛だった。
いくら何でもあの程度の小説を受賞作にするのは如何なものかと思う。


372 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:49:17
>>368
>ガキに賞を与えるのが悪いとは思わないんだけど、一文一文が、日本語になってるってのは
>ワープロの威力だし、構成もプロットも糞食らえで書いた人間が、ただの映像作家で、書き割りを
>文章に起こしただけ、なら、最悪の受賞者選びなんだと思うんだよね。

アンタの日本語は難しいな。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:53:20
>>371
あいつは高橋の糞野郎が過剰なまでに推したからな。
文藝だから受賞できたわけで。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 23:56:26
>>371
>はっきり言って読めたもんじゃない。

俺は斜め読みだけど、深みがないんでしょう?
繰り返して読む気になれない。
だから部屋の本棚に収める前に手元から無くなってしまう。
そんな程度のものが新人賞なんだなぁ。
したがって、俺の嫉妬は書き手ではなく選んだ側に向かうんだ。
「アンタ等、ナニ考えてんの?」

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 00:02:25
>>373
>高橋の糞野郎

高橋の豚オヤジは「人間に内面はない」な人でしょう。
確かにその通りなんだけど、ヒトは思い込みで生きる動物だから
それを言っちゃ身の蓋もないんだよね。
それで「15歳」を選択しては価値ある判断だと自分で納得してるんだろうけど、
傍からはバカにしか見えないんだな。
「高橋は日本文学を潰す気か!」とフザけて怒ってる人もいたけど、
俺は「高橋な方向性」に未来を感じないね。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 01:34:07
源ちゃんがひきこもりについて書いてたお

オレも引きこもりたいお

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 10:25:55
みんななんだかんだで文藝が好きなんだなあ

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 20:43:03
嫌いなものは見ないからねえ
少なくとも自分は

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 22:27:06
りさたむ次は1000枚の長編書くんだってね

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 22:50:06
ゲェーwもういいってw

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 23:22:27
>>378
>嫌いなものは見ないからねえ
>少なくとも自分は

俺は読むよ。
ボロクソに貶してやるために読むんだ。
ストレス発散法だ。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 23:23:24
>>376
>源ちゃんがひきこもりについて書いてたお

バカ言えって、兄ちゃん。
アイツは引き籠もってたんじゃねぇ。
閉じ込められてたんだ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 23:52:34
そうなのかw

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 00:34:55
今回の綿矢さんの夢を与えるは何ページくらい?
大体10万字行かないくらいだとして、単純計算で250枚くらいかな?
群像用だったのもだったりしてw

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 00:35:40
俺は何を言ってるんだろw

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 01:02:02
何を言ってるのかはわからんが、500枚ぐらいだったらしい

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 01:08:43
ゴーストライターが書いたんじゃないの?

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 01:28:02
次号の文藝で新作について語ってるそうな

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 06:32:10
>>388
>次号の文藝で新作について語ってるそうな

高橋のオヤジとセットだろう。
『夢を与える』というが、夢も希望もない男が綿矢から何を訊きだそうってんだ?
笑っちゃうゼ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 09:33:27
無駄に持ち上げまくりの気持ちわりい対談になるんだろうなぁ

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 11:30:07
>>389
綿矢は「夢を与える」という言葉を
作中で肯定的な意味で使っているのではないから、
ゲンちゃん相手でちょうどいいんじゃないか

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 12:22:56
>>391
>肯定的な意味で使っているのではないから、

あたり前田まゆみさんは勤め帰りのスーパーでよく遭うが最近化粧が濃くなってきただ。
そうしなけりゃ「文芸」にならんだろ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:41:33
高橋源一郎は一人の人間としてはいい人

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:47:59
>>393
>高橋源一郎は一人の人間としてはいい人

だ・か・ら・
それは文学とはナンの関係もないといっとるんだ。
だ・か・ら!

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:15:06
河出はクソみたいな本と、いい本を同時に出してるけど、どういうつもりなんだか。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:19:03
>>395
レモンの法則ってのが、有って、良い本とうんこ本を両方出せば、
うんこ本を高く売れる。

ただし、市場全体の信用を破壊するんだけど、文系だからそんなことは
気にしてないと思う。

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:26:34
>>395
>河出はクソみたいな本と、いい本を同時に出してるけど、どういうつもりなんだか。

かつてのピンクレディみたいなもんだな。
ミーとケイがたらふく稼いだ金が新人のプロモーションに充てられる。
河出のクソ編集部だって、「15歳カイ、オイ、勘弁してくれって」な雰囲気が充溢してるはずだからね。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:31:57
クソみたいな本のおかげで、いい本が出版できるということかな。

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:36:31
売れないことが判ってる本を出版するためにはそれしかない。
しからばされどだ・か・ら・俺は、「史上最年少受賞・15歳の恐るべき才能」
なんて香具師みたいなこと云うなと言っているのだ。



400 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:36:16
>>399
その手の希有壮大なキャッチコピーの出版社に、小説の何が分かる?
と思うよね。ライトノベルの帯の方が、分かってると思う。
大きな言葉、エッジの効いた言葉を連発する、言語語彙感覚の出版社が
純文学?鼻で笑うわ。とか思う。


401 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:44:26
まぁ河出だからね。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 18:21:42
あと4ヶ月か


403 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:05:09
まぁ河出だからね。

404 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/11/26(日) 22:28:29
>>390
>無駄に持ち上げまくりの気持ちわりい対談になるんだろうなぁ
高橋はそれで生活費を得てるんだから、しかたがネンダヨ。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:30:21
>>404
文系って世の中に害悪まき散らしても自分の生活が大切って言う価値観だよね。
それなのに、何故か姉歯を責めるし。

406 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/11/26(日) 22:31:33
>>405
>文系

俺は文系じゃねぇーよ。
どちらかといえばユニクロ系だ。

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:50:13
またわけわかんねーコテの登場か

408 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/11/26(日) 23:51:08
時間だからもう寝るところだ。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:51:52
園児いいかげんにしろ

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 14:34:43
とりあえず、今年は誰がもってくか
予想 し な い か?

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 10:19:08
犬宮はきっとやってくれるさ! なあみんな、そうだろう!?

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 19:22:47
次はイトヤン系が来そうな気がする


413 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/11/28(火) 23:00:45
>>412
>次はイトヤン系が来そうな気がする

同じところをグルグルまわってんだね。
そろそろ新しいところに輪を描こうぜ、文学界よ。
意図山が文學界新人賞をとったときの写真、ありゃ大福じゃねぇーか。
絶対にマンコ臭いね。
それが今では調子に乗りやがって、人間、変われば変わるもんだ。
アイツは覆面でデビューすれば良かったのだ。俺はルックスに自信があるから、素で勝負するけどね。
島田雅彦? 沢木耕太郎? 笑っちゃうよね。
小説界のイケメンといっても水準が低いよね。モデル系がいないじゃん。
俺を選ばない出版社ってバカだな。
もっとも、原稿に写真を同封しない俺も悪いけどサ。


414 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 03:39:23
わるいがおれがもらう

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 11:53:11
待て待て、ここはオレが

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 12:26:48
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



417 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:45:05
>>416
おまい、いつもウザス

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 00:00:20
いつまで経っても津井ついの誤字は直さないんだな

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 14:40:30
公園もヘンリエッタも
あんまりうれなかったね

顔がまずいのか、ふたりとも
片方ははつかねずみ
片方は土人

420 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/12/01(金) 16:39:22
巧い小説と俗に云う面白い小説は別物なんだ。
審査員の基準で「面白い」を選ぶからこうなる。
いま、マーケットが新しい何を求めているか。
高橋にしてもネズミにしても、まぁ文藝は子ネズミ審査員ばかりだが、
そいつが判っていたら審査員なんかやってないね。
15歳の餓鬼が新人賞を獲った事はどうでもいいんだ。
その陰で、「実はワタシが……」と名乗る瞬間の豚一郎の恍惚。
アイツはそれで喰ってんだよ、いまんとこ。なのサ。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 20:07:15
http://www.excite.co.jp/News/politics/20061201124300/20061201E10.071.html

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 17:52:19
age

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 22:30:02
公園とヘンリエッタは売れてるのか?
いつもはどんと売ってる感じがするんだけども、
今回は売れていないような気がするが。
河出が売る気がないように見える。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 00:07:02
売れてないだろ

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 01:43:01
文藝買えば、1冊分の値段で受賞作2作+綿矢のが読めるんだから
単行本を買う意味がわからん

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 02:16:48
綿矢が一番ひどかった。

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 07:18:30
>>425
>単行本を買う意味がわからん

図書館に行けば置いてあるからな。
文學界なんか手に取られる事もなくキレイなもんよ。

428 :なななし:2006/12/06(水) 23:15:40
しかし、ヒドいな公園とか。
時間ももったいないので、文藝なんて手にとらないんだけど、どれほどヒドイのかとおもって
駅の本屋でなんとか一分つくって、開いてみた。ページみつけるまでに十五秒、残り45秒。
うひゃあ〜。こりゃタマらんとすぐに棚に戻した。25秒あまりました。



429 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:28:42
文藝は綿谷で持ってるようなもんだな

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:32:13
その綿矢がダメになった今、どうするのか?

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:45:25
元ジャニに書かせる

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:47:46
公園とヘンリエッタの感想希望

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 03:26:55
>428
 最高。笑った。うまいね。きみ合格

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 14:39:30
>>432
もう読む気しない

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 03:54:04
なぁ、インストール文庫版読んだんだが、
ゲンイチロウの書評ありゃ、なんだ?

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 08:51:56
アンインストールしろと?

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 11:56:55
>>435
あれは酷いね

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 13:16:43
そう言われると読みたくなるなw


439 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 13:54:50
騙されるな新手の工作員だ

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 15:12:06

コレはやってるの?

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 15:41:33
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


442 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 16:04:17
>>437
そう言われると読みたくなるわ

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 16:17:05
公園の冒頭、箍ってwww

調べたら桶の板をひとつにまとめる輪のことじゃねーかwww

なんでこんなもんが公園にあるんだよwww

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 17:03:15
>443
言ってる意味が謎W
死ね馬鹿厨

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:04:36
>>438 >>442
立ち読みするだろうからいいかもしれないけどうろ覚えを書くと

綿谷りさの才能は凄い
彼女の文章は日本語の魅力を最大に活かすものだ
今後どのようになってゆくのか私は楽しみである

みたいな感じだったかと

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:16:35
>444
言ってる意味が謎W
死ね馬鹿厨

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:43:55
スルーシロ

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 03:56:12
>>44
お前なんだ?wだろ普通。
>ってなんだよ。帰れ

>>446

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 09:32:05
wataya is a member of soka.

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 09:51:21
>>449
Who is wataya?
Is it a kind of Pataya?

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 07:42:36
http://www.hakusuisha.co.jp/topics/catcher.php

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 14:17:01
age

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 14:20:02
三並夏あげ

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 15:16:21
冬なのに。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:02:52
そのうち夏が来るよ

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:04:18
けど、そのうち飽きも来るよ

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 00:06:26
飽きちゃったものは落書き板に貼るのがよろし

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 18:48:43
age

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:10:58
今更ながらにヘンリエッタ読み始めたんだけど、擬音のオンパレードだな。
なんだか読む気がなくなる
最後までこんな感じ?

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:17:46
そんな感じ

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:20:36
「耳がすばらしくいい。音で風景が見える」という選評もありました。

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 18:34:46
ヘンリエッタ読了。
あらかじめ作者が17歳と知っていた(これは皆が知っていることだが)からか、
文章の稚拙さが目に付いた。特に文末処理。体言止め多いし、それでなんらかの
効果が生み出されているのならまだしも、その気配もない。漢字の開きも、やりすぎ。
ただ内容自体は、引きこもり小説なのに陰鬱さを感じさせなくて好感が持てる。

いをらは文章はいいものの、場面転換が好みじゃなかった

自分の中ではこんな感じ

綿矢 > 羽田・いをら > 白岩・三並 > 中山

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:37:21
もう若さで売れる時代じゃなくなったことをしみじみ痛感する。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:40:54
>>463
おそっ。ついにオサーンオバサーンの鬱屈小説が世にはびこる時代が来たのよ

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:01:55
たとえば?

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:07:22
次はオサーンかなぁ……?
本格的なエンタメ指向になりそうな気がするな
それこそ面白けりゃそれでいいや、みたいな

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:08:34
まあここは売る姿勢があるからいいよ。ほかは死んでるね。

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:40:52
まぁまて、どの道河出は若い子頼りだろ

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:47:16
25を過ぎたらここに応募するのは無駄玉だろうな

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 17:54:50
ここって散々「若いやつしか受賞しない」とか批判的な意味で言われてるんだから
たまには中年を受賞させようとかは考えないのかな?
そうすると若いやつだけに優先して賞を与えてるという批判を
認めることになるからとあえてさせないのだろうか
それとも応募者がもうみんな若い子ばかりになっていて有力な中年が送ってこないか
もしくは若い人に賞を与えることはいいことだというスタンスなのかも

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 16:16:15
>>462
文章が稚拙だから伝わるのに……無粋な人だなあ

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 16:47:20
有力な中年より、育て甲斐のある若い人をってことでしょ。
それに本なんて売れたもん勝ちだし、売れない、売らないの文學界よりはよっぽどいいよ。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:17:43
>>472
有力な中年がいないんじゃないかな?
だったら、書けそうな若い奴って事になると思う。

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:43:14
本なんて売れたもん勝ち…か

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:46:08
とくに一度倒産してるらしいからね、ここは。

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:24:18
2003年に伏見憲明に授賞してるんだけど例外扱いですか。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:47:58
>>471
>文章が稚拙だから伝わるのに

だ・か・ら、誰に伝わるんだよ。
バカ野郎。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 00:10:32
あれじゃね、もう長いものにはまかれよーや

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 14:15:23
そうだそうだ

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 15:50:42
マジ潰れればいいのに


481 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 16:29:12
ここはいいよ。やる気がある。

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 19:09:20
俺送るお(^^)高学歴が受賞したら俺だお

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 19:28:27
わたおはまず受験に受からんとな。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 19:59:58
>>482
ということは年齢が22以上な訳だ
残念ですが…

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 22:38:35
100〜400枚ってのはえらくアバウトだな。
実際は何枚程度が好ましいんだ?
誰か内情を知っている人、教えてくれ。

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 17:10:51
大体、ジャスト100枚位だろ
傾向としてはな

それにバイト君が長いとよまんわ

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 18:11:37
100枚ってあり得ないくらい少ないな……
それで書籍化するのか……

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 18:13:54
でもインストールとかマシンガンはそんくらいだろ?

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 20:04:15
芥川賞の上限が二百五十枚だが、それでも百枚の方がいいかな、やっぱ
一般層は二百五十枚でも躊躇するって聞いたな……

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 20:40:49
百枚となると、どんな話にするのかで悩むな

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 22:57:25

☆☆Merry  o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚ 。 Christmas☆☆               o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜   l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . ..  ∧∧ .∧∧.. ... . ... ... l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    ヾ(*^_>^)(∀´*)ノシ   . -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o,(  .)V.(  ) .   .. ○―  |   | 田 田
   o.... 一      ....   u^u.○.U~U  ...  o       ....| 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -
  ....               ....        ⌒   o  ....      ....

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 22:58:58
百枚って短編じゃん。

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 23:03:22
中編じゃないか?

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 16:30:03
四百字詰め原稿用紙で百枚というと、大体文庫本60ページ分。
A4用紙に印刷すると三十枚程度。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 18:39:57
2000以上の作品を下読み何人で読んでるの?


496 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:22:46
14

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 08:59:50
一人最低でも142作品……
冒頭に凝らなきゃ落ちるな……

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 10:52:25
>>496
これガチ?適当に書いただけじゃないの?

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 11:38:45
けど、少人数なのはガチだよ

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 12:06:44
うそでも、なんでも、下読みの人数はそのくらいだろうな。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:07:38
知らなかった……
そんな人数で公正な判断が出来るとは到底思えないな

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:24:22
だから新人賞なんてほとんど運でしょ。
それで文句言う奴のほうがおかしい。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:26:27
良い作品を書いても落ち続けるのが当り前。
それでも新しいの書き続けたら実力も上がるし、拾われる確率も高まる。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 00:18:07
これが勘違いを生むわけか…

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 02:12:09
負け惜しみにしか聞こえない。


506 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 02:20:33
とらたぬだけど
これで受賞して本にしてもらって売れたら印税もらえんの?

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 12:01:14
貰えなくとも賞金でどっこいどっこい。
二作目から稼げば宜し。

綿谷も二作目が芥川賞だからな。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:05:40
河出は10パーじゃなかった?

509 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 16:05:56
>>507
>綿谷も二作目が芥川賞だからな。

綿谷は生き急いでる感じだな。

510 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 22:13:53
綿矢自身は別に生き急いでないんじゃ

511 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 09:24:43
なんで文藝賞の綿矢が早稲田一芸で文學界の篠原が上智なの?

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 10:36:49
女の場合、上智のほうがイメージいいな
女で早稲田は小汚い感じがする
室井滋とかハリセンボンの三輪とか

513 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 17:06:46
あげくに「一芸」だしな。

514 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 18:54:56
篠原は立教じゃなかったか? 違ってたらすまん。

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 21:24:22
篠原は立教だよ

516 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 21:08:54
あげ

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)