5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 28枚

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 20:46:31
調べても分からん奴はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったらスルー。
教えて君と教えたいちゃん以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、煽られても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、カルシウムはきちんと摂る。

・マターリ、ヤサシミ、マジレス ヽ( ´ー`)ノ
・荒らしは触れず、煽らず、冷静な対処を。無視・放置が基本です。

■質問者へ
・質問は、具体的に分かり易く、を心掛けて下さい。
・なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
 左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。
・解決したらお礼を言いましょう。無駄なレスを防ぐと共に、人としての礼儀でもあります。
・マルチポスト(複数のスレに同じ質問)は禁止です。
・アンケートと質問の区別もできない奴は帰れ。

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1157142859/

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 21:21:23
>>1


3 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 02:14:30
初っ端からショボい質問ですみません。
「腹痛でベッドから動けなくなる」って、おかしいですか?
でも、話し言葉だとしょっちゅう聞く言い回しですよね。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 03:38:31
>>1

>>3
というよりは
「腹痛で動けなくなってベッドから降りられない」んじゃないかな

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 08:55:58
「腹痛でベッドから一歩も動けなくなる」とかのほうが、良くないですか?
同じかな。

すみません、マルチじゃないんだけど、さっきこのスレと間違えてちがうスレに
書いてしまった質問をさせて下さい。

小説の登場人物の長い語りがあるんですが、
独立した章にして鍵カッコなし、段落で改行するのが良いか、
鍵カッコをつけて改行しない、が良いか悩んでいます。
一般的にはどちらが多いですか?
どちらが好みかも教えてください。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 08:58:26
ちなみに、>>5の登場人物の長い語りは、語り口調です。
よろしくお願いします。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 09:17:00
>>5
文章形態をどうするかは作品のオリジナリティに繋がるから
自分で考えて決めたほうがいいですよ
もうプロ、もしくはプロを目指しているならね
自分は両方使っているからねぇ……
どちらが好みって言うのも難しいね

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 09:27:03
>>7
そうですよね、オリジナリティに繋がりますよね。
けっこう重要な場面なんで、よく考えたいと思います。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 12:21:31
>>8
もう別スレで答えもらえてたねw
おめでとう、推理ものかな?

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 12:36:53
>>5
どちらが読みやすいか、ですよね。
個人的に感情移入できるのは独立した章にして鍵括弧無、
鍵かっこつけて改行なしは読み辛い。
ラノベとかだと、鍵括弧つけて改行してたりする。
ラノベじゃないなら、独立した章にすべきかなぁ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 13:27:36
「〜するぞ」ってのは方言ですか?それとも標準語?

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 13:35:28
>>10
括弧内改行は純文学でも用いられるぞ
むしろラノベの方が想像つかん

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 15:21:19
ここで質問するのが適当かどうかわからないのですがお願いします。
小説検索サイトで「楽園」というのがあるのですが、最近サイトに繋がりません。
私の作品が登録してある、というのもあるのですがここから他の方の作品を検索して読んでいました。
このサイトはどうなってしまったのかご存知の方はいらっしゃいますか?
詳しい事情をご存知の方がいらっやいましたら教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 17:20:46
「へえ、言われてみればそういうもんかなあ」
みたいな、軽い納得を表す漢字二文字の言葉って何だっけ?

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 17:33:04
納得

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:18:57
スレ違いかもしれませんが、自分は片目の視力が極端に低く(生まれつき)、
そのためもう片方の目に負担がかかります。
読書をしても、パソコンをしても、とにかく目が疲れます。
ズキズキと痛み、今日思いっきり読書をすると、
明日は痛くて読書どころじゃない…というわけです。

しかし、創作活動をしていくにしても、
読書は絶対必要なことですし、なにより自分の楽しみです。

目薬やブルーベリーなど、考えつくことはしているのですが、
他に目の疲れをやわらげるようなものがあれば教えてください

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:21:47
>>16
蒸しタオルなんていかがですか?
冷やすよりも断然気持ち良いですよ。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:38:10
>>17
冷やすより温める方がいいんですかね?
やってみます。サンクス

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:39:54
>>16
眼科に相談したほうが良いと思います。
最近は、視力回復手術なんかもありますよね。
森三中の大島さんが受けたってTVで言ってました。
忘れちゃったけど、値段も驚くほどじゃなかったです。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:45:23
>>16
あとは定期的に休みを取る習慣を付けるぐらいかな。
一時間、目を使ったら10分休憩を取るといいと聞いたことがある。


【左】左右の視力が極端に違うひと【右】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/megane/1058243292/

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:49:40
>>19 情報サンクス
>>20 そんなスレあるんですね。覗いてみます!

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:50:07
読書とかパソコンを使うときは無理をさせないように
弱いほうの目を眼帯で隠してみたりしたらどうだろう
と、素人考えだが言ってみる。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 19:33:46
確か楽園はサイト閉鎖したとか

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 20:07:48
>>14
成程

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 20:13:27
>>16
素人意見なんだけど片方にコンタクト入れて揃えるのってよくないの?

26 :菅野ひろし:2006/10/28(土) 00:59:36
「秒奪」内容(「BOOK」データベースより)
交通管制システムが操られ、大渋滞が引き起こされた。都市交通がパニックに陥ったとき、同時多発現金強奪事件が発生した。
襲撃された現金輸送車は17台。強奪された現金は4億3800万円。最初の犯行は都庁通りで勃発した。これによって都庁通りが渋滞すると、新宿地区全体、および渋谷区北部にまで渋滞は引き起こされた。渋滞の最中、次々と現金輸送車が襲われた。
しかし、犯人の真の狙いは現金強奪ではなかった…。
内容(「MARC」データベースより)
交通管制システムが操られ、大渋滞が引き起こされた。
都市交通がパニックに陥ったとき、同時多発現金強奪事件が発生した。しかし、犯人の真の狙いは現金強奪ではなかった…。
商品の説明をすべて表示する 商品の詳単行本: 253ページ 出版社: システムは年輪の会 (2004/12)
作家の管野ひろしと申します。 処女作「秒奪」は、交通管制システムと言う交通インフラを題材としていますが、 2作目に考えています「車が空を飛ぶ日(仮題)」は、近未来小説で、「秒奪」の延長線上のお話です。
本当に車が空を飛ぶ?と思われるでしょうが、50年後には間違いなく空中を車が飛び交っていると思います。 (30年前に誰もが携帯電話を持っているなんて想像疎しなかたように・・・
名 前 管野 ひろし (男性)現住所 神奈川県横浜市 年 齢 41歳 誕生日 05月21日 血液型 B型 出身地 神奈川県横浜市
趣 味 映画鑑賞, スポーツ, スポーツ観戦, 音楽鑑賞, お酒, ショッピング, ドライブ, 旅行, 読書 職 業 営業・企画系
所 属 松下電器産業株式会社
自己紹介 管野ひろし(ペンネーム)
扶桑社より「秒奪」と言う本で、作家デビューしました。(本業は、一応一流企業のサラリーマンです)
友達の輪を広げたいと思ってミクシィに登録しました。
よろしくお願い致します。
好きな休日の過ごし方 ゴルフ、フィットネス、読書
好きな観光地 上高地(紅葉の時期は最高)
好きな言葉 システムは年輪なり!(僕の言葉
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6123403

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 01:38:55
知り合いがラノベ応募好きなんですが、二次選考?(賞手前らしい)に残っただかなんかで最近
編集から電話きたwwww俺神wwww(原文のそのままです)
みたいなメール連発でウザイので取りあえず私もどっかに出してみたいのですが、半年以内ぐらいのラノベのコンクールとかないですか?
ラノベ読んだこともないですが……募集ジャンル?は短編でも長編系でも構わないです

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 02:13:50
>>27
まずはラノベ読め。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 03:04:31
2ちゃんには毎日カキコ。
それを全部、保存してるけど、
もう今年の分が、原稿用紙1000枚分を軽く越してます。
でも、小説を書こうとすると書けません。
どうしたらよいですか?


30 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 03:25:45
腹をくくって、これまで以上に、2ちゃんカキコに専念しましょう。
そのうちに小説も書けるようになる、、、はず、、、かも、、、多分、、、

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 04:31:36
書き込みはばらばらでつながりがない
作品はひとつのことを無限に広げていく作業
ぜんぜん違うので練習にはならない

長文カキコでもして徐々にならしてみては?

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 04:37:50
playerのカタカナ読みはプレーヤーとプレイヤーどっちですかね
googleだとプレーヤーの方が多いみたいだけどどっちも違和感がある
ちなみに今使いたいのは音楽plyaerではなくテニスplayerとかの方です

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 07:47:22
>>32
それ俺も悩んでたんだけど、物はプレーヤー、人はプレイヤーにしてる
一つの話に両方使う事があったら統一するかもしらん。まあどっちでもいいけどな
ちなみに村上春樹読んでたら物もプレイヤーだった

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 14:34:53
直木賞の作家って小説じゃなくシナリオにすればいいんじゃないの?
エンタメ小説って活字にする必要ないと思うんだけど……
映像でやればいいのに

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 14:40:01
ま、ウンコでもしてきなよ
どっちでも良くなるから

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 15:23:58
>>32-33
プレイヤーとすると「祈る人」prayerというイメージがある。
だから、playerはプレーヤーに自分はしている。

またカタカナから英語に変換できる辞書を使用しているのだが、
プレーヤーと入れると、player
プレイヤーと入れると、prayer
となる。
漏れの感覚は間違ってないように思われる。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 15:28:31
発音記号をみるかぎりではプレイヤーがplayerなんだが

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 16:22:59
>>34
お前やばいな。エンタメ小説のよさわかったねええ。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 17:04:03
黒板の、下辺にあるチョークとか黒板消しとか置くあれって
なんて言えばいいでしょうか?

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 17:15:52
>>39
チョークや黒板消しが普段収まっている筈の定位置

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 17:25:30
>>39
チョーク入れ

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 17:33:55
>>38
そうかもしれない。
どうしても読んでて
「何これ。映像でやれ!」
て思う。文字でしか表せないから小説の価値があるとか思ってる。
だって面白いのが構成だけじゃん

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 17:41:30
「文字でしか表せないから小説の価値がある」
この発想は完全に時代に取り残されているな。
「〜でしか表せないもの」
こんなものはごまんとあるよ。
鉛筆でしか表せないもの。紙芝居でしか表せないもの。
手書きでしか表せないもの。5歳という年齢でしか表せないもの。

要は、そこに需要があるかないかだ。
この世の中には、価値のあるもので見捨てられているものは数多い。
いや、すべてのものに価値があるといってもいいだろう。
価値を決めるのは「個人」なのだから。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 18:00:33
>.40-41
把握した。ありがとう!

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 19:02:24
模倣犯、本はおもしろかったけど映画最悪だったじゃん

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 21:20:33
>>43
グサッときたわ。
需要があるかないか、なるほど。自分が書きたい物は、確かに・・・
うーん。
だけど信じたい。エンタメを嫌い、俺みたいな意見の人を。
例え小さな需要でも

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 21:27:10
じゃあ自費出版でがんがれ。
その文章からして内容と結果は予想できるけどな。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 21:41:12
>>47
(つд;)ヒドス

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 21:48:39
>>48
気を落とさないで
自費出版だと悪徳業者もいるので聞こえは悪いですが
同人誌で販売という方法もありますし
コツコツ頑張りましょう

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 22:20:27
>>49
言ってることは
>>47

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 09:25:21
同人誌の場合、委託ではなく自己で本を作って売ってみえる人もいます
この場合の出費は材料費のみ
大変安価で本が作れますね

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 10:18:02
すいませーん

「童話じゃないんだけど不思議の国のアリス系の小説」を書いたのですが、どこに投稿したら一番いいでしょうか。
クレヨン王国シリーズっぽいといったらいいのか……。
よろしくお願いします。

53 :湯豆腐:2006/10/29(日) 10:18:28
今は同人誌もきれいなオフセットじゃなきゃ売れないぞ

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 10:21:55
湯豆腐
おまえはカワタもんだよ
 

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 10:22:58
湯豆腐
おまえの醜い顔じゃ受賞は無理だ。売れない

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 12:48:05
格闘系?の小説とかで腹部を殴打、もしくは膝蹴りとかされて気絶する奴は、何で気絶するんですか?
その後気が付いた時もまだ痛いのですか?


57 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 13:17:37
胸部を圧迫して気を失う遊びが昔流行ったなあ
あれの原因は酸欠らしいけど、どうだろう…同じ理屈なのかな?
まあでも打撃による気絶なら打撲傷だし、起きても痛いと思うよ

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 13:32:08
みぞおちっていうか横隔膜の辺りを殴られると息できなくなるね。
でも気絶はしなかったなあ。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 14:03:14
超漢字V 店頭デモのご案内
http://www.chokanji.com/ckv-demo.html

当社では、以下の日程で、超漢字Vの店頭デモを実施いたします。
実際に超漢字VがインストールされたWindowsパソコンを操作しながらご説明を行います。
お気軽にお越しください。


日時: 10月28日(土)および10月29日(日)の12:00〜18:00
場所: ラオックス ザ・コンピュータ館 5F PCソフト売場

日時: 11月3日(金)および11月4日(土)の13:00〜17:00
場所: ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 2F PCソフト売場


60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 15:14:05
>鳩尾の部分に位置し、当身技においてはここを拳などを用いて強く打つ。
>フィクションの世界ではこの一撃で容易に人間を気絶させることができるが、現実はそう甘くはない。
ウィキペディア「水月」の項より。
頭部や呼吸器系ならともかく、胴体だったらショックor激痛で失神とかこじつけるしかない気がする

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 00:07:47
飛行機、核シェルターなどに長期間、閉じこめられた場合
酸欠になって、窒息死したりすることってあるんでしょうか?

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 02:59:38
プロットを情報カード使って練るのは邪道ですか?

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 03:45:05
>>61
飛行機は与圧装置有るものなら、それが故障しない限りは酸欠は無い
仮に外気が取り込めない状態だと、積載ボンベが尽きた時点で酸欠はありえる

核シェルターは家庭用の物でも空気清浄装置は普通ある(なきゃ逃げ込んでも死ぬだけ)
ただし自家発電の燃料が切れたらそれで終わり。最近ではソーラーとかもあるようだが。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 08:34:04
>52
クレヨン王国なら童話でしょ。
あくまで違うと言い張るんなら、ラノベのどこか。
本当にアリスシリーズくらいまでいっちゃってるなら、
ファンタジーノベル大賞。


65 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 12:48:09
>>62
自分のやりやすい方法が一番なんじゃないですか。


66 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 14:15:17
一般的なガラスの重量って1平方メートルでどのくらいあります?
なるべく正確な情報を求めています。
ここの住人にガラス屋さんがいるといいな。ワクテカ

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 14:33:13
アホー

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 15:01:11
Wiki ガラス とかの数字から適当に厚さ調べて計算すれ
2.4-2.6g/cm3

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 15:49:16
>>68

うぉう!
算術苦手ですがやってみます。まりがd

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 16:56:58
群像出すんで今日徹夜になると思うんだけど
ユンケルみたいなやつってやっぱやる気出る?
眠気も飛ぶ?
そいで何かお薦めのやつあったら教えて

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:13:34
今夜はぐっすり寝て、明日の朝やればいいんじゃない?

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:26:11
ロッテのブラックガム。
ただし沢山噛みすぎると下痢をするw

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:22:51
徹夜一晩なら
集中のみで十分眠気はふっとぶと思うけど

74 :冷え奴:2006/10/31(火) 00:42:44
>70
ユンケルなどカフェイン含む栄養ドリンク使用での徹夜は鼻血や動機などの危険あり。(まじで死ぬほど血がでる)
あまりおすすめできない。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:13:35
どーもでした
もう眠眠打破買ってきた
コンビニ行くとつい立ち読みしちまうなー
ボーイズオンザランおもしろかった

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 08:48:18
素直に仮眠とった方がいい。
無理しても集中できないから能率悪い。
ちょっと休んでから一気に集中した方が絶対結果出る。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:07:41
ミステリ作家になりたいのですがトリックがまったく思いつきません。
どうしたらいいですか?
皆さん一体どうやって編み出してるんですか。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:19:30
「あり得ない状況から」考えて見たらどうか。
密室殺人とか、殺害現場、どうやって殺されたか?
そこから逆算すると。殺したのは誰で、どうやって?
プロファイリングの真似毎で結構ネタは出るかも知れず。

















やったこと無いけど。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:39:52
とりあえず犯人を決めずに書き始めるといいって聞いたことあるなあ
作者にも犯人がわからないことで謎とか緊張感とかを出せるとかなんとか
まあ人により向き不向きってあるだろうけど…

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:41:19
>>70
群像って締切り今日じゃなかったか?
そうなら急ぐんだw

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:47:36
>61
窒息とは首を絞められたり異物を喉に詰まらせて「呼吸できない」状態
密室では二酸化炭素一酸化炭素を吸い込んでしまったから死ぬ。
「呼吸できなくて死ぬ」と「呼吸したから死ぬ」は全然違う
また酸素を使い切らなくても死ぬので二重の意味で
「密室での酸欠による窒息死」はありえない

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:48:13
>>77
トリック大全集みたいのが前に売ってたな。
あと、推理問題ばかり集めた本も売ってる。
それを見ながら、自分だったらもっとこうやる、こうすればもっと複雑になる。
って想像を膨らませてそれを採用

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 17:52:46
>77
とりあえず>81を使ってトリックを作成してみろ

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:22:55
>>78
密室殺人を行う理由がわからない
いろいろよんだけど納得できた話は殆どなかったな


85 :77:2006/10/31(火) 18:23:19
皆さんあんな質問に答えてくださってありがとうございます…。
程度が低すぎる内容のため罵倒覚悟で質問したのですが
想像以上の親切なご助言の数々嬉しく思います。感謝しています。
皆さんのアドバイス無駄にしません。
ありがとうございました。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:17:30
質問。
とある小説があって、その続編めいたものがあったとして、
そのそれぞれが別の出版社から出てるなんて作品、あります??

今ある賞に応募したもの(結果待ち)の続編というか、
アナーザーストーリー的なものを書いてるんだけど(連動はしていないけど登場人物の一部がかぶってる)
それを別の賞に応募するのはまずいかな?
マァ少なくともどっちかが受賞しない限りどうでもいいことで
杞憂と言われそうですが、マナー的にどうなのかな?と思いまして。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:30:12
連動してなきゃいい気がする。
まぁ、いいじゃん。受賞したら考えよーぜ。
漫画家にはよくいるよね、集英社で書いてたのに小学館で続編出したりとか。


88 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:30:29
>>86
それぞれが独自に受賞できるレベルの作品であれば、
つまりはそれが完結したオリジナルの未発表作であることの証明なわけで、
規定の上でもマナーの上でも何ら問題はない。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:52:26
>>84
確かに(^_^;)。まあ、「証拠を隠そうとして偶然そうなった」とか、
「自殺に見せかけたかった」とかは結構理由として有りかな。んで、
それが刑事さんの調査で「他殺だ」と判断。しかし他殺だとしたら、
どうやって?誰が密室にいた彼を殺したのか?とかに流れる・・・。

・・・すまん王道過ぎた。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:55:16
泣きたいときにはどこのスレに行ったらいいですか

91 :冷奴:2006/10/31(火) 19:58:26
ここ

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:59:59
。・゚・(ノД`)・゚・。

93 :冷奴:2006/10/31(火) 20:06:51
おれにかんしゃしろ
メンタルヘルス
http://life7.2ch.net/utu/


おまけに癒されるいい板もおいといてやる
http://that4.2ch.net/sepia/

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:15:30
>>93
セピアってなんの板なの?

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 20:37:26
>>93
癒された

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 23:54:19
QXというソフトの操作方法について教えて下さい。

「。」が次の行の頭に来てしまう場合、前の行の最後に押し込む事をなんというのでしょうか?
また、これの操作方法を教えて下さい。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 23:57:16
1

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 23:59:01
2

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 00:04:14
3

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 00:20:54
100


101 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 01:02:39
>>96
行頭禁止文字指定ではないかな。
使ってないから操作方法までは知らんよ。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 01:14:40
>>96
ぶらさがりとかインデントとかいう項目ないの?

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 01:21:54
>>87-88
大丈夫なんだね、ありがとう!

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 02:42:06
>>81
密室で酸素不足で死んだ場合、何死っていうの?

105 :冷奴:2006/11/02(木) 02:46:32
窒息死

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 05:08:56
(一酸化炭素による)中毒死
酸素「不足」で死ぬんじゃなくて一酸化炭素「過多」で死ぬ
酸素がある部屋に毒ガス入れたら酸素使い切らなくても死ぬだろ?
人間の吐き出す息も広義の毒ガス

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 07:36:27
>>101-102
ありがとうございます。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 13:35:57
>>106
人間密室に入れても一酸化炭素は発生しないし。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 14:34:39
小説を書くのに最も一般的なテキストツールはなんですか?

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 14:56:43
>>96
もう答え出てますけど、
禁則処理→句読点ぶら下げ、とかでしょうか。


111 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 20:10:35
slot machines
hip hop
living room

これらをカタカナで書くとき、皆さんはどう書いていますか?
スロットマシーン、ヒップホップ、リビングルーム?
スロット・マシーン、ヒップ・ホップ、リビング・ルーム?

僕は絶対に「・」を入れなきゃ気が済まないんです。
チェーン・メールとか、プリーツ・スカートとか。
こういう書き方って読んでる方からすれば
堅苦しいったらありゃしない、って感じなんでしょうか?

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:23:10
猫って嬉しいとき尻尾振って喜ぶ?

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 22:15:02
いや それは犬

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:44:47
>>111
そんな細かいところまで気にしてない。好きなようにすればいい。

115 :冷奴:2006/11/03(金) 02:07:09
「ひぐらしのなくころに」
に興味をもったんですけれどゲームやらアニメやら
たくさんありすぎてどれから入ればいいかわかりません
教えてください

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 03:26:31
>>112
喜んでる時はシッポがピーン!と立ってる。
シッポを振ってるときはイライラしてるか
ほっておいてほしい意思表示と言われてるけど。

でもウチのネコは喉をゴロゴロ鳴らしながら
シッポ振ったりする。なんでだろ?

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 03:41:20
>>116
猫が喉を鳴すのは、「放っておいてくれないかな〜」って意思表示だと聞いたことがある。
うちの猫もよく鳴すが…

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 03:52:46
スレ違いになるけど・・・

>>117そうなの!?安心してる時に鳴らすんじゃなかった!?
ゴロゴロ言いながら近寄ってくるけど・・・

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 04:33:23
>>115
パソゲー(同人ゲーム)はオリジナルだし、夏で完結したから、
プレイ時間と同人特有の安っぽささえ気にならなければ。

12月発売予定のPS2版は、演出やゲーム性などがPC版より
当然よくなってるだろうけど、終盤の内容が違うとのこと。

アニメはとっつきやすいけれど、ゲームのダイジェスト版的な内容。
中途半端なので、ゲーム本編やネットなどでの補完が不可欠。

漫画版はアニメとは反対で、ゲーム本編の内容+外伝(未読なので詳細不明)
シナリオごとに漫画家が違うし、買いそろえるのが面倒くさいかも。

今からなら、PS2がいいかも。発売日まで待てないなら漫画かPC。
ぐぐってネタバレ読んで、ふーんですますのもありw

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 04:55:58
>>94
創作文芸ってなんの板なの?

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 08:11:27
ネコが喉を鳴らすのは、骨折した箇所や
身体で調子の悪い部分を自ら発する微細振動で治癒するのが目的だ。
マッサージ機を内蔵してるようなものだ。
ただ、バカ飼い主には「仲間だよねぇ!」と勝手な幻想に耽ってなんら問題はない。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 08:43:51
>>112
リズムよく尻尾を振っている時は考え事をしている時
名前を呼んだり、かまったりした時に尻尾を素早く短時間のうちに振るのは
今居る場所を譲りたくない+かまわないで+集中したい時

>>116
ゴロゴロは仲間だよという意思表示
で、尻尾を振って何か考え事をしてるの

>>117
それは違う

>>121
どこの星の猫?
太陽系の猫じゃないよね

ま、なんにしても上記の事を小説に役立てて下さいませませ

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 09:50:59
ね? >>122みたいな馬鹿愛猫家がいるだろ?
馬鹿幸せな奴だよ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 10:13:59
要はゴロゴロしていたら、「おいらは仲間だけど、今はほっといてくれよ。悪いところを治癒している最中なんだからさ」
って意味なのですね。ありがとうございました

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 10:22:42
>>124は頑固者確定!
お前はぷんぷんプリ尻さん!

本日は祝日のため豊作です。


126 :冷奴:2006/11/03(金) 13:08:29
>119
原作かPS2から入ってみるよありがとう
謎解きがすごく難しいらしいから楽しみ

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 14:54:53
板違い
それと謎解きの期待はするな

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 17:57:41
>>126
謎解きは……
下手な推理小説よりひどいぞ

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 19:27:41
>>123
122です
うちには猫はいませんし、猫愛好家でもありません
以前、小説で猫の細かい描写が必要な時がありまして
その時に集めた資料の内容を覚えていただけですよ
悪しからず

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 21:23:56
>>129
調べて出てきた物事を殆どそのまま信じるタイプですね?

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 04:29:43
猫に直接聞けばいいじゃない

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 05:34:56
にゃ〜?

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 06:19:39
>>129
ペットショップかなんかで実物観察してくると良いよ。テレビや本じゃなくて。
物の描写に迷ったときは実物見るのが基本だで。

コンサートとかで使うマイクあるじゃん。台がついてるやつ。
あの台の正式名称がなんだか分かる人いる?

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 07:52:01
マイクスタンド

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 08:13:55
>>134
>マイクスタンド

その先に付いてるのは「マイクホルダー」だ。
ちなみに「甲斐よしひろ」や「矢沢永吉」がこの部分に
「白い」ビニールテープをぐるぐる巻いて「固定」しているのは、
「マイク・アクション」の際にマイクの角度がズレないための工夫だ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 09:25:39
お城で働いている人のことを教えてください。
主に、家来、そしてメイド、門番がいるかと思いますが
ほかにどのような仕事があるのでしょうか?
ファンタジーの物語を書いているのですが
もしよかったら教えてください。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 09:40:22
>>136
>家来、そしてメイド、門番

そんな大雑把な分け方をするから他に思いつかんのだ。

庭に番犬が放されている。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 10:50:01
>>134-135ありがとう・∀・!

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 10:55:43
>>136
「家来」って……
所属武将・貴族はべつに城に住んでるわけじゃないからな?
あと働く人達なんて言ってったらキリないぞ。
侍女とか司書とか執事集団とか近衛兵とか、
建物の規模・種類によっては兵隊さんや僧侶達もスタンバッてたりします。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 11:42:22
>>136
>お城で働いている人のことを教えてください。
チェスで遊んだことはあるかい。
俺も最近ルールを覚えたんだけど、
簡単で深くて面白いよ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 11:54:47
お城といったら鍵を握るのは庭士だと、昔から相場が決まっている

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 12:03:52
>>136
(・∀・)
(∩∩) 大きなお城だと、魔法使いとか、錬金術師とか、賢者が住んでる。食客とかもいるかも。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 14:38:41
>136
同じ行政機関である市役所の部署と役職を思い浮かべろ。
同じ軍事機関である自衛隊の部署と役職を思い浮かべろ。
思いつかなければググれ

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 17:26:50
>136
メイドってことは西洋なんだろうが、時代と地域によって全然違うから一般化は不可能。
城の生活については結構本が出てるからとりあえず嫁。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 19:07:28
>>133
説明する人が違ってるよ

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 19:36:18
すいません。質問してもいいですか?

147 :冷奴:2006/11/04(土) 20:22:23
>145
却下


148 :冷奴:2006/11/04(土) 20:23:28
↑>146へ

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 21:28:02
すいません。質問してもいいですか?


150 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 21:42:14
シナリオ投稿の際に、表紙、あらすじ、人物表は規定枚数(50〜60枚)に入るのでしょうか?

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 23:05:45
芥川賞などの主要文学賞の歴代受賞作品と
それぞれの作品がだいたい何冊売れたかがわかるような
サイトや資料ってないですか?

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 23:12:51
ないです

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 11:18:50
>>149
OK

>>150
入らないんじゃない
心配なら電話かけてきけば一発だろ

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 15:48:10
『陰向日』
(´∀`)なんて読むんですか?

155 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/05(日) 16:02:54
カゲヒナタ

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 16:04:05
あれは陰日向

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:41:53
三人称だと著者の意見が挿入出来るけど、一人称は出来ないですよね?
主人公の視点のみですよね?
著者の判断というか登場人物の行動での決断は三人称のみ可能ですか?
あと、三人称の視点で一次選考落とされるっていうのはどういうことですか?
Aの視点からBの視点への切り替えに必ず切り替えるという
文というか主語が必要ってこと?
何か書いてて
「視点変わったの分かるだろ」
はダメってことですか?

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:50:49
文面から判断するが、お主の力じゃ、ダメだろ。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:55:10
>>158
日本語で
と、よく言われるけど、自分高学歴なんだよね(某板のコテです)
その指摘の前に質問に答えてほしかったけど、他にあたります。
書き込み文なんか、どーでもいいじゃん・・・はあ(溜め息)

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 00:59:52
>>159
高学歴?
なら自分で調べ考えろよ。
高学歴なら≠正しく日本語が書ける、くらいわかってんだろ?

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:00:56
>>159
おいおい、レスの内容が意味不明だろが。

>三人称だと著者の意見が挿入出来るけど、一人称は出来ないですよね?
>主人公の視点のみですよね?

意味不明だろ。

>著者の判断というか登場人物の行動での決断は三人称のみ可能ですか?

これもどういう意味だよ。

>あと、三人称の視点で一次選考落とされるっていうのはどういうことですか?

この質問が、どういうこと? そんな事実があるのかよ。
以下全部、何を書いているのかわかんねー。
これで高学歴(?)……はぁ……

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:05:52
ごめんなさい怒らせたみたいで。
あんたらみたいな奴らには、あたしが折れて平伏せるしか話合いは終わらないからね。
ここは捜索板でしたね。
みんなが文学構造論を学んでいるという前提で
あたしがレスしていました。
低脳に聞いてもダメですよね・・・匿名で利用するには便利な場所だけど
質の低い人しかいないなら、不便なだけですね。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:09:29
>>162
誰も怒ってないよ。
こんなんで怒られた気がして悄気てたら、もう2chへは来ない方がいいよ。
人生まだまだこれからだ!ガンガレ

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:14:49
>>162
低脳に低脳扱いされるってことはお前が低脳だからだよ?


165 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:16:29
>>163
そうね
>>164
あっそ

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:23:33
>>165
お前が書きたいのは自己主張文だろ?
自己満足のためなら勝手にやってろ。
何で小説に作者の意見が出て来るんだよ。
昭和の文豪どもの真似ごとか?

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:44:18
俺は平成の文豪になるんですよ
今夜俺と議論したことをいい思い出にしてください

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:49:23
議論なんてしてないアルよ
思い出もないアルよ

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 01:56:32
>>168
おいアンタ、あるのかないのかはっきりしろw

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:00:58
>>157
一人称は主人公の視点でのみ話が進む。
作品中に登場人物以外の視点を挿入する為には、三人称でなければならない。

>何か書いてて
>「視点変わったの分かるだろ」
>はダメってことですか?

章ごととか大きな段落で視点を切り替えるのはアリだが、数行おきに視点が
入れ替わるようなものはゴミ箱に直行することになる。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:21:48
>一人称は主人公の視点でのみ話が進む。
>作品中に登場人物以外の視点を挿入する為には、三人称でなければならない。

説明不足。
シャーロックホームズは主人公だが、視点はワトソンの一人称。

>章ごととか大きな段落で視点を切り替えるのはアリだが、数行おきに視点が
>入れ替わるようなものはゴミ箱に直行することになる。

何を指して視点といっているのか判断がつかないが、
これも作品による。
三人称の語り手視点ならば、おk。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:21:56
大学卒のひとは凄いと思います。
論文書くんでしょ?
それだけでもやっぱ文才は養われるのかな・・・
おいら高卒だから小説家にはなれないのかな・・・


173 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:26:29
大学に夢見すぎ。
差はない。
日本の大学の精神レベルは先進国の高校生。
入学より卒業を厳しくしないかぎり、成長はないだろう。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:27:52
>>170
ありがとうございます。
視点切り替えは、必要最小限にした方がいいですね。
カメラがあると考えて、
「〇〇はレジを見つめて笑った。レジの店員も〇〇を見つめて笑った」
はOKで
「〇〇はレジを見つめて笑った。店内にいた△△は時計を見た」
はNGて感じかな。
視点であるカメラの急激な移動は駄目で、流れ?というか
読者を混乱させないような視点切り替えはいいのかな?
「〇〇はレジから顔をそらした。レジの店員は〇〇を見つめて笑った」
この時〇〇はレジの店員の笑った顔は見れないけど、三人称の
視点ではOKですか?

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:38:11
>>174
おれは>>170ではないが、

>「〇〇はレジを見つめて笑った。店内にいた△△は時計を見た」はNGて感じかな。

なぜNGだと思ったんだ?
「ハトは飛び去った。公園にいた子供は時計を見た」は普通だろ?
視点というのは、カメラを向ける対象のことではないよ。
カメラを覗く方のこと。
誰がカメラを覗いているか、それを意識すれば、視点がぶれることはないだろう。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:46:11
>>175
その場合、著者がカメラを覗いていたということですよね?じゃあ
「〇〇は店員を見た。店員は〇〇が汚い恰好だと思った」
がNGかな?
いきなり店員の視点に変わった!みたいな。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:49:24
本来は
「店員は〇〇を見た。店員は〇〇を汚い恰好だと思った」
みたいに。ああイミフメイかも

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:57:06
新規参入します。

>>176
>〇〇は店員を見た。店員は〇〇が汚い恰好だと思った。
作者(神)視点の場合は決しておかしくない。
ただ、「店員は〜と思った」の文は店員の心情を描写していることになる。
詳しく説明するととても長くなるので、人称・視点スレに行くことをお勧めする。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 02:59:11
>>157
>三人称だと著者の意見が挿入出来るけど、一人称は出来ないですよね?
意見の挿入っていうのが具体的にどういう表現か不明。
これを共通の認識であると思っているから話が通じない。
続く文の「登場人物の行動での決断」についても同様。
また、その話題の発展であろう視点についても共通の前提が作れていない。
三人称だと一次選考云々も、まるで常識であるかのように見えるが知らん。

まとめると、呑み屋で隣のおっさんに絡まれたような印象を受ける。
「はダメってことですか?」から見ても、どうも視野狭窄の気があるので注意。
質問内容を推理して回答すると、好きにしろってとこかな。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 03:04:33
>>176
>「〇〇は店員を見た。店員は〇〇が汚い恰好だと思った」
>がNGかな?
>いきなり店員の視点に変わった!みたいな。

NGではない。視点が理解できてないようだな。
「店員は〇〇が汚い恰好だと思った」も、三人称の小説なら作者視点だよ。
視点の切り替えのNGはこういうことをいう。

 Aは店員を見て驚いた。汚い恰好をしている。これで客商売をしているとは信じられない。だが店員もAが汚い恰好をした客だと思っていた。〜

上の文章は視点が切り替わっているが、三人称の小説なら許される。だが、作品全体が三人称一視点(Aの視点とわかるように書き加えた)で書かれた文章ならNGとなる。だからその場合、店員の視点の部分は以下のように推測にする。

 Aは店員を見て驚いた。汚い恰好をしている。これで客商売をしているとは信じられない。だが店員もAが汚い恰好をした客だと思ったかもしれない。〜

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 03:14:03
>>178
ありがと
>>179
ごめんなさい。
判断とか意見というのは、補足と言いたかったんです。
例えば
「Aは林檎と蜜柑を迷ったが、蜜柑を選んだ。(ここから意見→)昨日は林檎を食べたからであろう」
みたいな判断に似た補足です。ここまで言わないと伝わらないみたいな著者が補う補足。
これは前日に林檎を食べたという文があったとしてです。
共通の認識……ごめんなさいジコ虫です

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 03:14:35
>>179
>どうも視野狭窄の気があるので注意。
良いことを言った!
人間心理の研究結果で、「高学歴=賢い人間」という等式が意識の中で固まってしまっている人間の場合、
それが高学歴者であれば、視野狭窄に陥りやすいらしい。
言葉を変えれば、「自意識過剰」という症状の一種。
ちなみに、「学問ができる≠賢い」であることも研究で証明済み。

文章が上手ければ作家としての才があるとは限らない、というに似ているかもね。
菊地寛も太宰治も、同じことを言っていた。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 03:22:10
>>180
なるほど。
じゃあ上にあるホームズバージョンみたいに三人称でも
登場人物のAの視点で見るような一人称タイプ?もあるということね。
その場合にA視点でずっとやってきたものを、いきなりB視点にしたり作者視点にするとNG。
じゃあ作者視点でやるのが無難ということですね。
でも登場人物が少ない場合はホームズみたいにする方がよく、
それを使ってやる場合に視点を変えたい時は、章を変える時にAからB視点に変えろ
ということね。
作者視点のが無難ね……

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 03:24:46
>>182
あっ高学歴は嘘よ?
言っとけば黙るからよく使うの。匿名掲示板の賢い利用法。
あたしは質問が聞ければいいの。

これはオチよ?w

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 03:39:53
>>184
ちなみに、低脳も視野狭窄に陥る結果も出てるから。
安易な考えに走りやすいと。
例えば君みたいな人間の場合、他人の洞察力を考慮しないで行動する。
残念ながら、文章構成、文体、質問内容などから、大体の人間は君の程度に察しがついている。
だから、……はぁ……、であったり、意味不明、であったりと言った批判が出てくる。

君が視野狭窄である証拠に、
>匿名掲示板の賢い利用法。
という文章がある。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 03:43:00
>>182
いや、視野狭窄云々の部分は、彼?が普遍的な小説の作法を探して、
それをきちんと守れば良い小説が書けるっていうような意識があるんじゃないか
と言いたかっただけで、別に高学歴云々に反応して煽った訳ではないよー。

>>181
>「Aは林檎と蜜柑を迷ったが、蜜柑を選んだ。昨日は林檎を食べたからであろう」
 一人称で、誰かを観察している感じとしてはアリかな。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 04:11:45
>>185
洞察力か……。
自分の文章が稚拙に思われるのが分かったから
「高学歴」
という切り札を使ったんだけど。
あたしに洞察力があったからではじゃないの?

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 04:14:16
>>186
ありがとう。
東大国文学のテキストで学んだ、構造論のやり方なんだよね。ミハイルのね。
実は院なんですよね(ああ、言わなくてもいいのにね)
さよなら

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 04:25:46
>>187
ダメ人間タイプだね。
稚拙だと思うなら「低学歴なんで」と言う方がいい。
このスレは質問スレだから、元々知識のない者が質問する場だ。
「高学歴」だと逆効果を生む。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 04:30:39
>>189
このレスで終了ね。
あたしは黙らせる人に対して使ったの。
謙虚に振る舞いたい人には
「ごめんなさい」
「ありがとう」
と低姿勢レス。

こういう誰でも分かるような知識、日本に住んでれば分かるし……
くだらないわ(←例えばこの一言を入れることで、あなたをムッとさせたり)
はあ(溜め息)ごめんね。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 04:53:36
>>184
完全に君のレスのせいだ。
俺の脳内にマカロニほうれん荘のあの人の顔が浮かんだままだ。
どうしてくれるんだ?
消えるのにかなり時間かかりそうで困る。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 08:27:09
小説を書くのに最も一般的なテキストツールはなんですか?


193 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 08:35:37
ワード

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 08:36:52
>>192
これが一般的というほどの定番は決まってない。

各自が何を使ってるのか知りたければそれはアンケートだから自分のHPでやるように。


195 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 10:31:28
>>192
現役スレだと、

小説は何で書いてる? その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1100180369/l50
あんたは手書き派?ワープロ派? part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1141301004/l50
 ○ ○ 何で書く? ○ ○ 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1159794798/l50
【道具】執筆環境について【場所】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1147488674/l50
モバイルで執筆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1152533026/l50

あたりでしょうか。意外と乱立してる。


196 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:54:01
『う〜』ってヒロインの口癖はどう思いますか?
KANONであぅ〜って口癖があったので、ちょっと改造して真似てみたんですけど。
池沼ぽいかな?

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:23:41
>>196
詳しくないがラノベ系なら問題ないんじゃないかな
あと三歳くらいの子供はそういう唸り方をするかもしれない
それ以外でも可能なケースはあるだろうし、何にでも例外はあるものだから、
やりようと言えばやりようだけど、リアリズムのスタンダードな小説で
そんな口癖のいい年した女が出てきたらまず作者の頭が疑われるかと

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:33:56
>>197
能力バトル+SFファンタジーな感じです。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:39:51
>>198
たぶんラノベ系だよね…?
実物がわからないし、そっち方面にはウトイんだけど
たぶん、大丈夫なんじゃないかなと思う
ただ口癖だけに頼らないキャラ立て頑張ってくれ

200 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/06(月) 20:43:26
うがー。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:43:51
>>199で口癖だけに頼らないキャラ立て云々言ったけど
これはもしかしたら要らん世話の失礼な発言だったかもしれない
すまん、気にしないでくれ

202 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/06(月) 20:44:41
ウガ、ウガ、ウガ、カラオケ、ウガ。

203 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/06(月) 20:46:29
素直に回答するなんてなんて貴重な人材だ。有り難い。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 20:49:33
>園児
場違いだからアリでやれ。

205 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/06(月) 20:50:39
ひとに分りやすい文章を書くのによい鍛練法はありますか?
また、ひとに分りやすい文章を書く素養に学歴は関係すると思いますか?

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:00:13
>>205
他人に読んでもらうとか、自分が読むとか、ひたすら書くとか、
文章上達の方法は人によって色々と意見や向き不向きがあるとは思うけど、
俺の場合は装飾を施し過ぎないとか、ひとつの文章にあまり情報を
詰め込み過ぎないようにするとか心掛けてるよ

学歴は関係ないと思う
本人の資質や、努力や、巡り合わせだと考えてる
学歴を意識する各々の心や気持ちが関係することはあると感じるが

207 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/06(月) 21:02:02
>>205
鍛練法は日常にて、よく熟考して文章を書くように気遣う事だね。
また、分りやすい文章と学歴は関係ないよ。むしろ、既存のフレームに囚われて自由な発想が生まれないかも。
学歴(学力)で、ある程度の、前後の文脈を正しく読み取る力は計れるかもしれないが、所詮、知能が高いだけで文芸にとってはあまり影響しないと思われます。発想力と構成力、文章遣い、語彙等は、才能と経験が要るかも。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:03:49
アラシはスルー

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:04:54
>>205 >>207
ええええっっっw

210 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/06(月) 21:11:04
>>206
あっ。レス貰えていた。どうもです。ありがとうー。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:24:02
「」のセリフの次の行の、と言った。と〜した。
などは、一字下げするんでしょうか?

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:28:09
改行するならそうです。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:29:39
時々、投稿サイトで字下げしていない奴がいるが、
どういうつもりでやってんだ?
あのセンスがわからん

214 :湯豆腐:2006/11/06(月) 23:47:52
>213
2ちゃんのレスやメールとかの癖じゃないかな?

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 23:53:30
ワードの設定ミス。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 23:54:33
園児はアリに隔離しといてくれ

217 :湯豆腐:2006/11/06(月) 23:58:57
>216
それが物質クオリティ

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 01:40:08






学歴、学歴って、赤川次郎が可哀想じゃないか!!!











219 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 03:14:58
可哀想なのはおまえじゃね?
とりあえず無駄な空白はさけれ

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 03:29:25
ライトノベルって何さ

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 05:26:50
ググれ

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 06:18:48
90年代→きゅうじゅうねんだい
00年代→れいねんだい?なんて読めばいいのですか

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 16:42:37
二千年代、でよくね?

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:59:09
大きな文学賞受賞したりすると「俺次回作まだ書きません」って言っても
出版社から「書け」「次回作はまだか?」ってうるさく言われるの?

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:00:13
まだ、の意味が分かりません
ちょっと休みたいってことか?

客観的な理由がないときついかも

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:02:37
>>225
仕事が忙しくて…とかは?

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:16:38
相手によると思う

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:18:16
まあそうなんだろうね…
ちなみに俺は>>224じゃないです

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:22:33
シナリオで、最初にセリフのない人物とか『カツミ』のように性別の分かり
にくい名前は、登場した時や人物表に性別を記載したほうが良いのでしょうか?
又、女性看護師の場合、看護婦で良いのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:22:39
けど、一般的には、とった賞の次の受賞者が出るまでに一作は書け、とはいわれるらしい

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:22:54
作家になりたくて文学賞に投稿するわけじゃないのか?
まだ書きませんの意味が分からん。
普通はせっつかれなくても書きまくって読んでもらうんじゃないのか。
よっぽど受賞作がすごくければ別かもしれないけど、
そんなやつ速攻忘れ去られそうだ。
毎年次の受賞者は出て来るんだし、
「気が向いてきたのでそろそろ書きます」と言った頃には
もう多分相手にされないと思う。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:23:46
すごくければ

すごくければ

すごくければ

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:31:55
>>229
基本的な人物像は早めに提示しておくのが定石らしい
時代的には分けずに「看護師」が普通かと
でも上記は基本で絶対ではないと思うよ

>>230-231
一介のワナビがプロになってからのこと考えるなんて馬鹿らしいかもしれないけど
受賞できる前から次の作品は書きたいと思ってるんだ
ただ、筆が遅いタイプだから心配してしまったw
レスありがとう。まずは受賞を目指して前向きに、だね

234 :224:2006/11/07(火) 20:57:06
自分は作家になりたいのはもちろんだし、小説も書きたいのですが
資料をじっくり調べたり構想をしっかり温めてから書きたいタイプなんで
出版社の都合で「とにかく書け」と言われるのは嫌なんですよ。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 20:57:25
>>233
ありがとうございます。
セリフなどでは性別がわかりにくい場合、看護師(女)と記載した
ほうが良いのでしょうか?

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:03:58
>>235
それは止した方が無難じゃないかと…
説明じゃなくてさり気ない描写の中で工夫する方法を探るべきと考えてます

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:06:30
>>234
ならばその旨を伝えるべき

けど、やはり「顔が知れるまではとにかく出版すべき。26時間執筆し続けてでも早く書き上げろ」
くらいは言われると思う。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:07:57
赤びっちりで駄目出ししてくれる編集者と、褒めちぎる編集者。
どっちが一般的な意味で『良い編集者』?

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:09:33
>>236ありがとうございます。
セリフが一つか二つの役なら良いかとも思ったのですが、
やはり手抜きはだめですね。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:10:12
>>238
一概には言えない

…味も素っ気もなくてごめんね
でもそうだと思うんだ

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:23:06
>>239
名前や口調や、服装・髪型等の見た目やと色々やりようはあると思う
どんな他人からどう思われているか、言われているか、扱われているか、
学校にいるか職場にいるかの舞台、どのくらいの子供がいるのかといった環境、
何年前にいくつとか、いくつの時から数年何かをやっているとか、
他にもたくさんあるしお互い頑張ろう!

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:43:00
女の看護師なら、体を支える時に不安定で
「すみますん、男の方だともっとしっかり支えられるんですけど」
って苦笑いするとか、ホモじゃなければ主人公が胸や尻を見るとかねw

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:44:53
すみますん!すみますんてwww
連投ごめんなさい。携帯はこれだからw

あ、こういう間違いをするのは基本的に携帯で書き込んでる描写っていうになるやね!←照れ隠し

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:54:12
女から「すみますん・・」なんて言われたら
多少ブサイクでも勃起しそうW

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 21:57:29
>>244
どんな性癖よw

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:26:19
>>241
>>242
ドラマのシナリオだと映像化したら一目瞭然ですが、それでも投稿の
場合などは凝った手法が必要でしょうか?

あと、例えば医療事故を起こす設定の病院に、本当にありそうな名前を使うの
はまずいでしょうか。渡辺病院、高木病院等。
院長が重要人物で、院長の名前が病院名だと××病院も使えませんし。



247 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 22:40:08
>>246
>>241>>242くらいなら別に凝ったっていう程のもんじゃないと思うけど、
でも文章で芸術を表現するんだ、という気持ちは大事だと信じてる
ただあんまりクドクドとなり過ぎなものも問題があるかなと

実際にあった事件を題材に件の病院名を使うのなら
ちょっと…って気はするけど、そうでもなければ全く問題ないと思うよ
「本当にありそうな名前」っていうのはそれだけ平凡な名前だよ、きっと
むしろリアリズムの小説でブっ飛んだ病院名が出てくるのが問題と思う

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 23:10:31
>>247
そうですね。確かに、ありそうもない病院名が出てくることが多いので、
実病院と被らないよう配慮してるのだろうと解釈してました。

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 23:12:53
>>246
まぁ、実在の同名病院の関係者がその事実を知ったら、
間違いなく貴方を嫌いな作家として位置付けるだろうけどね。
たとえフィクションでも医療機関はそういうことをかなり嫌がる。

その病院に勤務している人間のみならず、親戚、知人、
更にはその病院でお世話になっている患者さんも、とてつもない数となる。
その数は計り知れない。ありそうな名前ならなおさら。

いきなり数多くの人間に嫌われるようなことを、敢えてやらない方がいいんじゃないか?

自分はイメージがマイナスになる人物名などを出す時は、必ずネットで検索する。
知人の物書きも同じ事を言っていた。
もし自分の名前が犯罪者なんかに使われたら気分悪いからな。他人にもしない。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 01:26:08
>>249
俺はそこまで気にしないな…

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 04:26:59
>>234
暖めて書きたいタイプと自覚していて、書けと言われるのを予想しているなら
あらかじめ複数暖めておくのが筋だと思うんだが。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 09:00:48
>>234
大抵の場合賞を受賞する前に最終候補者との顔合わせみたいなのがあって
そのときに今後のことも含めて聞かれると思う。
新人賞を与えるものの多くの場合、作品にだけっていうより
今後も見据えて与えられるから、次を書く気がない場合選考に漏れる場合もある。
(それでもその作品がよければデビューだけはさせてもらえたりね。)

…というか、受賞作がものすごく売れない限りは
書け書けそんなに言われないと思うけどね。
増刷もない作家だったらこっちがお願いしますって頭下げる側だよ。

芥川とか大きい賞をとったら次一作は同じ出版社からってのが基本で書かせられると思うけど。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 09:06:50
>>252
うっそ、面接なんてあるの?
地方在住の人はどうすんの?

254 :ジャクチョン・ファイブ:2006/11/08(水) 09:07:45
>>252
>ものすごく売れない

不思議な日本語だな。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 10:15:32
>同じ出版社からってのが基本で書かせられると思うけど。

不思議な…

256 :ジャクチョン・ファイブ:2006/11/08(水) 11:24:26
>>255
>不思議な…

それほどでもないよ。
賞という貸衣装を着せてやったんだ。
おいしいうちに骨の髄までシャブらないとな。

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 11:41:11
ごめんね不思議な日本語で^^;
今、翻訳の下訳のバイトしてて、たまに日本語おかしくなるんだ…。
(これもおかしな日本語かも?)

そういう関係でちょっと内部事情も知ってるわけで
どこもかしこもってわけではないだろうけど、
少なくともオレが知ってるとこは252みたいな感じだよ。

>253
地方だろうが呼ぶよ、電話で済ますんじゃなく。(最終候補に内定した人限定かな)
そもそもプロになったら、大御所でなければ
いくらメールでもやりとりできる環境だとしても
せめて数回に1回ぐらいは直接打ち合わせしなきゃいけなくなるよ、きっと。

258 :ジャクチョン・ファイブ:2006/11/08(水) 12:03:00
>>257
>地方だろうが呼ぶよ、電話で済ますんじゃなく。(最終候補に内定した人限定かな)

交通費は誰が出すんだよ。
俺みたいな貧乏人はどうすんだ?
売血でもしないと金つくれないぞ。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 12:26:41
自分は受賞の連絡からその後の連絡は全て電話。
で、出版の打ち合わせの時は、担当の人がこっちに来てくれた。
打ち合わせの時の飲食代ももってくれた。ありがたや。

遠出の時に何人かまとめて地方作家を回ると言っていたよ。

260 :ジャクチョン・ファイブ:2006/11/08(水) 12:32:51
>>259
>遠出の時に何人かまとめて地方作家を回ると言っていたよ。

そうか。
じゃあ売血しなくていいんだな?

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 12:39:50
>>260
出版社にもよると思うから、もし来るように言われたら、
「交通費がないんですが……」と言ってみたら?

作家が自費でって所もあるみたいだしw

262 :ジャクチョン・ファイブ:2006/11/08(水) 12:56:16
>>261
>作家が自費でって所もあるみたいだしw

多分それは河出だろう。
河原でサラってきた子供を骨の髄までシャブって捨てる。
あくどい商売だ。ユニセフに訴えてやる。
交通費ぐらい出せや!

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:08:04
今ブログ見てきたけど
オール読物新人賞のマキムンの場合、最終に残ったと郵送連絡。
前回の最終発表も電話だったし、そう思い込んで気づくの遅れて慌てて経歴郵送したとのこと。
結局受賞の知らせも電話だったとさ。
つまり受賞式まで将来について話すことなかったわけだな。
当然っちゃ当然かもね。

264 :ジャクチョン・ファイブ:2006/11/08(水) 18:09:43
>>263
>マキムン

彼のことはよく知ってるよ。作品は読んだことないけど。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:08:39
今介護入門にチャレンジしてるんですが私には晦渋で理解出来ません><
台所の野営地とは一体何処にあたるんでしょうか?

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 21:13:53
立て看板 設置させてください、<(_"_)>ペコリ

『  ☆彡 目も見えず、耳も聞こえぬお人が、桜の木に抱きついている。
桜を、見たい、聞きたい、と言う。
さて、どうやって?

☆彡 坐禅と見性 四十六章 公案見性
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161444933/

二ではない(不二、ふに)、一の如し(一如、いちにょ)、それは、ほとけさま(さとり)のことです、どうですか、参禅していきませんか?
問う。
『 この場に坐したままで、30メートル先のローソクの炎を吹き消せ。 』
答える。     ・・・と。

☆彡沢木興道老師のなぞなぞ?

アメリカに 「我が妻は我が父の母なり、我が父は我が子なり、我が妹は我が孫なり」 という言葉があったそうな。

☆彡碧巌録(へきがんろく)第45則 趙州布衫(じょうしゅうふさん)

【本則】
禅僧「万法は一に帰す。では、一はどこに帰しますか」

趙州「私は若い頃、青州に住み、一領の布衫(実務着、サラリーマンなら背広と言うことかと)を作った。    その重さは7斤(4.2kg)もあった」

また、あるひと曰く(いわく)
「世界をキリストは支えている。キリストを聖クリストファーが支えている。では、その聖クリストファーを支えているのは何?」という謎々と同じかと。

‥‥……━★ 友好スレ

精神世界で癒される第15章  仙界の癒し大混浴場(バトルなし)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1156683671/

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 23:14:29
『内なる魔よ、全てを滅ぼせ』
みたいなセリフを作中で使いたいんだけども、今までの作品で使われたことあったっけか。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 23:36:19
>>267
具体例は挙げられないけどありそうだね
同じ表現はないとしても、それ自体は新鮮とは取られないんじゃないかな
だけど別に気にせず使えばいいと思う

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 02:26:34
>>263
単に書籍化前提かどうかじゃない?
書籍化を約束してる賞の場合なら
単純に逆算すると、事前の打ち合わせがあったと考えられるものも多い。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 23:35:29
質問です。
学校の体育館の前方にある、一段上の舞台の部分って、なんという名称でしたっけ?

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 23:50:07
ステージ

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 23:51:08
体育館の中の話かよ

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 23:55:25
>>272
どういう意味?

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 05:24:43
前方って言ってるんだから中の話だろ。
ステージ、演壇、または壇上と呼んでたかな。

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 12:30:15
>>274
あー、言ってたね壇上って

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:37:02
質問です。
反中国、反朝鮮(韓国含む)で、朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、テレビ朝日、
TBS、NHK、創価学会に関係のない出版社ってどこでしょうか。
新潮と文春ですかね?
今書いてる小説と将来構想している作品が、どうもこういう感じになってしまって。
宜しく御願いします。

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:00:56
ネット上で小説晒したい。かつ、ホームページ作るのは面倒。

という私はどうしたらいいでしょうか。
解決策教えてください。それかお薦めサイトとか。
よろしくお願いします。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:04:24
ブログを利用すれば簡単だよ。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:10:52
ブログですか……なるほど。

因みにどんな、というかどこのブログがいいんですかね。
こういうの初心者なんで分からないんですよ……(汗


280 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:28:34
たとえば、内容・文章は大変素晴らしーものでも、段落やら句読点の扱い方がひどいものは、入選されないのでしょうか?

ふと思っただけですがよろしくお願いします。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:42:05
>>279
【乗り換え】ブログサービス選び相談3【新規】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1163006940/

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:53:09
>279
ブログ以外ではデンパンブックスってのがある。
が、双方とも読者には大抵嫌われてる形式だと余計な世話を言っておく
>280
賞にもよると思うけど、そんなことないんじゃね?「ひどい」ってのが何を想定してるのか知らんが。
某鬼ごっこは内容と文章も(ry

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:58:18
外国人(欧州、北米系)を登場させたいのですが、
名前が思いつきません。(下手に付けられない)
なにか、名前をつける方法とかありますか?


284 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 01:17:02
色んな外国の有名人の名前を切り貼りする。

ヨハン・アームストロングとか、ポートガス・D・シャンクスとか、エミリア・マクダウェルとか。

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 01:18:39
>>276
知らないんだが、別の趣旨の作品で応募してから探して出してみたらどうだい?
>>283
そういう人物を出したいなら文化まで調べてからにした方がいいと思う
その過程で名前くらい幾つか出て来るんじゃないかな?
ちなみにどこの国?

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 01:19:31
>>285
別の趣旨の作品でデビューしてから、の間違い

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 01:28:35
ファーストネームとファミリーネームの区別がつかない。
あと、ミドルネームとか、名前に規則みたいなのがあるみたいで
手がでない。 284さんのいうとおりにしてみたいのだけど
外国人を、外国の高校から日本の高校への転校(転入?編入?)生として
登場させたいのですが 可能でしょうか?

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 01:32:50
ここの板に、小説投稿系サイトの評価・紹介などをしてるところ(ランキング式とか純粋に批評するとかいった場所)はありますか?
ネットでは沢山投稿系サイトあるんですが、どれが一番良いのか分からないんですよね……

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 01:40:38
転校生はよくある話ですね。

名前の規則は、よく知らないですけど多分『自分の名前』・『ミドルネーム(無くても可)』・『名字』の順番。国によっては日本みたいに『名字』・『名前』の順番もありますけど、まぁそんなのは少数ですからマニアな人しか分からないでしょう。
ミドルネームは、基本的に何でもいいんです。尊敬する人物、祖父母の名前、有名人の名前などなど……まぁ、飾りみたいなもんですかね。深く考えなくてもいいですよ多分。…………多分ですけど。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 01:53:07
>>287
可能は可能でしょう…

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 03:05:23
苺ましまろな悪寒

コッポラとか

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 03:25:34
>>288
オススメのネット小説を晒すスレ 第6版
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1162739378/l50


293 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 09:23:49
>>280
段落やら句読点の扱い方も文章、つまり作文技術にふくまれるんですよ。
個性的なのはいちがいに悪くはないけど、ひどかったらただ読みづらいだけなので、
肝心の内容も理解してもらえないと思いますよ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 13:15:35
>287
ミドルネームは国や宗派で法則が違うし、そもそも付けないこともある。
285の言う通り人物造形上、文化や語学は必須になってくると思うけど
人名だけ軽く読むなら『人名の世界地図』、徹底するなら図書館で『ヨーロッパ人名語源事典』

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:04:56
50ページ前後の短編をかいたのですが、
いい公募先がありましたら教えてください

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:17:01
内容による

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:52:59
>>287
ああ、それ俺既に使ったよ。ガガガに送りました。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 18:57:30
>>302

それはタオルケットだよ

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:01:08
とある化粧品メーカーの誕生秘話からヒントを得て短編を考えたんですが、
本家では美談なのを、ひねりを加えて後味悪いラストに改変しました。
こういうのは企業イメージダウンにつながるでしょうか?
もちろん人物名や固有名詞は使いません。
誕生秘話自体はけっこう有名な話です。
ネタ元の企業が外資系なので、心配で……。

ちなみに発表先は自分が運営しているオリジナルネット小説サイトで、
投稿とかではありません。


300 :299:2006/11/11(土) 22:02:23
すみません。
>もちろん人物名や固有名詞は使いません。
は、別名に置き換えるという意味です。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:03:29


302 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:04:20
タオルを蹴るとどうなりますか?

>>306
確か、主人公は最後、魔人ブーになったはずです

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:04:34
ちみのような素人の書いたものに
心配するほどの社会的影響力はないっしょ
好きにしれ

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:04:47
タオルキ…タオルク……

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:05:57
チッ…

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:16:52
主人公は最後、何になりますか?

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:23:01
158 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2006/11/11(土) 22:21:38
>>157
>芥川賞受賞作品です。

しらねぇーよ、バカ。
独りでやってろ。

308 :299:2006/11/11(土) 22:25:17
>303
ありがとうございます。
ちょっと心配しすぎました。
思う存分書いてきます。

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:28:09
このスレすげー
もの凄い勢い過ぎて質問より先に答えちゃってるよすげー

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:29:11
俺には文学よりアルコールが必須だ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:32:29
↑↑審査激甘即融資です。↑↑

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:35:02
>>309
>このスレすげー
>もの凄い勢い過ぎて質問より先に答えちゃってるよすげー

ちがうんだよ。
オマエは違うんだよ。
なぜ解答が先にあるか。
それが、文学だからだよ。


おい……、レヴェル低過ぎるぞ。
ババァ! 朝から入り浸ってるクセに、オマエの教育が悪いからだ!

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:36:41
>>317
誰がおもしろいこといえと(ry

314 :湯豆腐:2006/11/12(日) 03:16:54
【社会】 「エアセックス」世界選手権、東京で開催…優勝者はエア女性に気配りし避妊も★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163074381/

4:南米院◆qZn4PpFR5Y :2006/11/09(木) 21:13:43 ID:jpBZjJs60
4なら死

6:南米院◆qZn4PpFR5Y :2006/11/09(木) 21:13:57 ID:jpBZjJs60
にません。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 03:18:02
誤爆スマソ

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 17:41:14
いま書いてる小説の主人公が、小学六年の自殺志願者なんですけど、
こういう作品が受け入れられる文学賞はありますか?

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 18:08:12
つーか、小学生って自殺すんの?

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 20:38:36
するよ
ご時世とか関係なく昔から

ちょいちょいニュースでもやるだろ

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 20:39:25
>316
説得力がある作品なら通用する。
>317
時としてするだろう

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:38:28
筒状になっていて、腕にはめるサーベルのような武器の
正式な名前ってなんでしょうか?

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:39:34
チャクラム?

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 00:52:42
鋼のエドが腕錬成した時にできる武器のことか?

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 00:56:02
dファ?

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 00:57:24
それサーベルじゃないっしょ

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 01:00:02
ジャマダハルやパタか
武器でウィキれ

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 01:14:17
作家が自分の文章を本にする意義って何ですか?
読んでもらいたいだけなら無料で配る事も出来るし今はインターネットでも
公開出来る。本にしないと出来ないメリットは何ですか?

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 01:15:46
邪魔って言われたんだと思ったけど武器の名前だったんだな。


328 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 01:19:31
携帯のメール画面を縦書きの小説で書くとき、どう描きますか?
例えば本文だけを【】でかこって書くとか。<>だとか。
どう描きますか?

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 02:45:54
>>326

書店に置かれる等の露出
本として存在すること

つかアンケートすんな

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 13:57:51
>>328
どう描けばいいのかと聞かれたら、
「本文と区別できるならどうでもいい」
と答えるしかない。

俺だったら、記号をゴチャゴチャ使うのが嫌いなので、
そこだけ字体を変えるか変えるように別途指定するが、もし、
「皆さんはどうしてますか?」
ということが聞きたいのなら、それはアンケートなのでスレ違いだ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 14:20:04
よく、強調したい言葉のよこに点『・』が付くことあるよな。漫画でも小説でも。
でもあれは、メール画面とかだと難しい。その場合どうすればいい?
とりあえず『』でくくればいいのか?

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 16:45:02
>>328
俺は携帯に限らずメールは次のように書いてる。

本文

 メール

本文

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 20:35:12
文章を書くと、支離滅裂になることが多いので
もう少し、わかりやす文章を書きたいのですが
こんな練習をしたよとか、ありましたら教えて貰えないでしょうか。
お願いします。(この間、統失って言われて凹みました。)


334 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:05:09
>>333
音読してみる
それから推敲
たとえ掲示板のレスだとしても

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 21:19:22
覆面作家ってどうやってなるんですか?
たとえば何かの新人賞の受賞が決定したとして、
編集の人と事前に打ち合せ(ありますよね?)する際に、
「自分覆面作家としてやっていきたいんですけど…」って言えば
素直に了解してくれるんですかね?

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 22:15:48

何かの新人賞を受賞する→次の仕事はさっぱり来ない→編集部に原稿持ち込む→突っ返される。
その代わり週刊誌のルポなどを頼まれる→結構金になることに気づく→原稿また持ち込む→再びルポ引き受ける、やがてルポや覆面作家となる→芥川賞で自分より年下が受賞するとけなしまくるようになる


337 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 22:19:44
>>336
>やがてルポや覆面作家となる

なんでだよ。
すべて一本の名前で活動すりゃ「本業」の宣伝にもなるんじゃないか?

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 22:44:15
主題となるある物語があって、それを解決していくんだけど、最終的に逆の立場になって
終了って小説はいっぱいある?

たとえば、いつかの「世にも奇妙な物語」であった話だと

その舞台では、最愛の人が殺された場合、一定時間内ならその犯人を殺害しても罪になら
ないことになっている。そこで主人公は犯人である男を追い詰め、最終的に殺す。しかし、
そこで監視役のトランシーバに「誤認逮捕であった」という情報が入り、先ほど殺した男の
弟がナイフを持って主人公を追いかけるところで終わる。

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 22:52:55
>>338
>その舞台では、

ビターな演出。
意外と俺の世界じゃないか。

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:06:02
>>339
それはつまりありきたり

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:10:44
しちゃいけない質問ってあるのですか?

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:13:10
バとルとスを繋げて言ってはいけません

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:16:29
>>338
つまりデスノートですね。
主人公が犯罪者裁きながら物語が進行し、最終的に主人公が犯罪者として死亡する。

つまりありきたり。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:17:26
鮫島事件の真相は?

345 :湯豆腐:2006/11/13(月) 23:31:42
>344
おまえ公安にねらわれてるぞ
誰かにつけられなかったか?

346 :湯豆腐:2006/11/13(月) 23:33:55
>341
ここはガンダム板だから
ガンダム以外の話しは板違いなんじゃないかな

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:36:05
>>297のいうガガガって何ですか?

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:40:26
ガガガスペシャル

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 09:30:26
>>347
小学館::ガガガ文庫
http://gagaga-lululu.jp/gagaga/index.html

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 19:08:29
>>349
ありがとです。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 11:47:37
やるせなすのボケのほう、左ローキックがめちゃくちゃ早いらしいけど、もしガッツ石松と戦ったらどうなるの?
どっちが最強?

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 23:08:58
日本と独逸のハーフとかクオーターの名前って
どんな順番にするのがいいかな

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 00:06:29
>352
それなんて惣流アスカラングレー?

マジレスすると親と本人の気分によるだろう

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 05:07:49
そういや日本の戸籍上でミドルネームってどうなってるんだろうな。
ハイ、というわけでググったのがこちら。

日本の戸籍上、ミドルネームは名前扱い、例えば惣流アスカラングレーは、
姓:惣流 名:アスカラングレー (姓=姓、名=名+ミドルネーム)
国際結婚で旧姓をミドルネームとすることもできるみたいだね!

>>354
分かった! ありがとう俺!

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 10:54:20
自演は禁止じゃないので別にかまわん

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 17:14:40
作品の冒頭に先人の言葉を載せたいのですが、原稿用紙にはどれくらいのスペースで
書けばいいのでしょうか?1ページ丸まるでしょうか。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 18:03:51
私小説を書こうと思っているのですが、
例えば「武田久志」という実在の人物がいるとして、
「竹田尚」なる登場人物を描いたとします。

つまり、一般読者にしてみれば誰だかわからないけれど
本人やその周辺の人から見たら、誰のことを書いているのか
はっきりわかるということです。

で、作品中でその個人をけちょんけちょんにけなす予定なんですが
作品が世に出たら、訴えられますでしょうか?
訴えられた場合、負けますでしょうか、それとも「表現の自由」が
守ってくれるでしょうか?

とても気になるので、教えて頂ければ幸いです。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 18:23:41
売れてから心配すれ
訴えられてもおまいの作家としての名前が世間に広まるだけ
裁判のことはそれを出した出版社がやってくれる

一言言っておくが
人をけちょんけちょんに貶そうとしているおまいに
良い小説が書けるわけがない
小説を書くということはブログで好き放題書くのとは違うよ
ま、やってみて自分で気付け

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 18:34:26
>>357
プライバシー侵害と名誉毀損で訴えられたら負ける可能性は大きい。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 18:36:51
>>357
柳なんとかがまけたばっかりやんけ

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 19:08:02
>>357
訴えられるかどうかは分からないが、普通に物語としてつまらない予感がする。
多分売れないから大丈夫。

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 19:59:35
本当に特定されるように書かれてたら内容によらず怒るのが普通だろ
他人の人生を傷付けてまで書きたいもんなら勝手にやればいいけど訴えられる覚悟ぐらいは持て
表現の自由とかそういう云々を盾にするのは虫酸が走る

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 20:31:34
>>357
心配なら、やめておいたほうがいいよ。
私小説というスタイルにこだわりがないのなら、
ストーリーも再構築して、
その竹田尚なる人物像を分解して他のキャラクタたちに分散させるとか、
そうやって「小説」として完成させてみるのはどうだ?

自分の主義主張を叫ぶのが目的なら、新聞の投書欄にでも書き殴った方がいい。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 21:50:17
そこそこの作家(純文系)で、原稿の添削をしてくれる人って誰かいますかね?
やっぱ保坂くらいなのかな〜

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 21:54:56
>>357
心配すんな、どうせ誰も読まない

366 :357:2006/11/16(木) 21:58:23
おお!
多数のお返事ありがとうございます。
大変参考になりました。お時間いただいて感謝しております。

その柳なんとかさんの裁判結果を気にしていたのです。
負けたんですかー。
名前変えたぐらいじゃダメなのかしらん……

その人にさんざん傷つけられたので、文章でお返しを、と
思っていたのですが、おもしろくなかったり、売れなかったり、と
書く前から指摘されてるようでは、いい作品にするのはかなり
難しそうですね。

「表現の自由」はやはり、社会体制に対して物申す人々を守る為のもの
なんでしょうかね。
個人を攻撃する為に利用できるような権利ではないということですね。

いろいろ考えてみたいと思います。
本当にありがとうございました!

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 22:02:13
>その人にさんざん傷つけられたので、文章でお返しを、と

お前がやろうとしてるのは、テロだぞ
出版という暴力による報復するようなヤツが
「表現の自由」だって?

寝ぼけてちゃだめだよ
頭を冷やしてみることをオススメするよ

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 22:09:52
>>366
換骨奪胎?してエッセンスだけとりだして
暗くならないよう笑いのめしたらいいんじゃないですか?
いや、小説書いたことないんでしらないですけど。


369 :357:2006/11/16(木) 22:11:05
そうですか……
オススメに従いまして、日を置いて頭を冷やしたいと思います。
即レス、ありがとうございました m(_ _)m


370 :357:2006/11/16(木) 22:14:40
>>368
最後の1行がオモシロイですねー……
うーん、ありのままにすると暗くなってしまうから、笑いに持っていくのは
かなり頭を冷やさないとなー
とにもかくにも、お返事ありがとうございます。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 22:20:07
いや、待て>>357はひょっとするとすごい文学作品を生み出そうとしてるのかもしれないぞ。
怒りから大文学作品が生まれた例はいくらでもあるんだから。
怒りの葡萄とか、俺は読んでみたいぞ。357が心底の怒りを原稿用紙にぶつけた
作品が。変にきれい事を書かず、生の怒りをぶつけろ。
待ってるぞ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 22:44:58
私は昇華目指したほうがいいと思うなー。
私怨そのまんまなら、相手に送りつければいいじゃないか。
まぁプロになってから書いてみて、
出版社とかからでも、そういうのに詳しい弁護士さん紹介してもらって
マズいかどうか聞いてみればいいと思う。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 23:33:47
全く現実の話ではなく、創作で名前だけ類似したものとかだったらどうですかね。
たとえば下の名前だけとか。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 01:21:01
2chのネタスレでよくある光景だけど、どんなにいいものを作っていても
作品を使って個人攻撃をするような奴は叩かれる。
しかも、それを一度書いてしまえば、お前の評価は今後ずっと
「ああ、あのクズね」となるぞw

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 06:41:26
>>357
>>373
柳の裁判はwikiによると
>モデルとなった女性は作品を読み、自分の国籍、出身大学、専攻、
>家族の経歴や職業などがそのまま描写されたことを知り、・・・

だから、そのまんまじゃなきゃ、大丈夫だと思うよ。
上の騒動も、顔の腫瘍というコンプレックスや著者と同じく韓国籍という
マイノリティーであることが大きいと思うし。

仕返ししたいんなら、私小説よりも完全なフィクションで
そいつを、作中の嫌な奴、性格の悪い悪役とか犯人、事件の被害者、
不幸な運命をたどる人物などのモデルにしたほうが物書きとしては
楽しいんジャマイカ?
コナン・ドイルも母親の当てつけとかやってるみたいだし。

もちろん、そのまんまじゃなくて、名前、職業、外見、
その他個人情報などの一部をさりげなく使うって感じでね。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 08:21:12
>375
ニュースで判決内容を聞いただけだけれども、まんまその人を指した内容であるというだけでなく
実際にモデルとされたその本人を知っているならば誰もが彼女だとわかる内容である上に、その
キャラクターのイメージがあまりにも本人に対してマイナスイメージを喚起する内容であったという
ことが問題だとされていたので、ちょっとくらい名前やら設定を変えても意味は無いのではないか
と思われる。
その人を連想させる内容で、マイナスイメージを植えつけるものは訴えられるんじゃないか?

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:15:21
誹謗中傷のために文学があるわけじゃないからな

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:16:07
新井一のシナリオ教則本で、
リアルで恋をしている女性がその体験を元にシナリオを起こしたそうだけど、
ヒロインが持ち上げられるだけで面白みがなかったと書いてありました。
引いた視点も必要なんでしょうね。


379 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 15:44:30
明石家さんまとアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラがPRIDEで戦ったらどっちが勝つの?

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 18:12:24
物語のメインとなる大きな流れに対して、
もう一方のいまはかくれている流れをなんていうのかな?
伏流水であってますか?

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 19:09:52
伏流で大丈夫だよ

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 19:13:55
>>381
ありがとう
主題に対しての副題が伏流水ってことで

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:05:56
投稿する作品にルビをふる必要はあるのですか?


384 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:16:26
ない
必要だと思ったらふる

385 :357:2006/11/17(金) 22:28:38
>>371
なんと……
畏れ多いことでございます。
熟慮させていただきたいと思います。

キャラクタを分解して小説に反映させるか、ありのままでいくか
悩ましく考えております。
引いた視線で作品を書くのか、テロに堕ちるのか、ともかくも
書き始めてみて、判断したいと思います。

たくさんのレス本当にありがとうございました。
参考になったのはいうまでもなく、本当に嬉しかったです。
心から感謝しております。

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 00:23:20
質問です。どうかマジレスでお願いします。

「同じ過ちを以って不適切な表現を繰り返し使用し、(以下略」

という文章を書いたヤシがいるのですが、
「過ちを以って〜繰り返し使用する」という表現は日本語として正しいのでしょうか?

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 00:30:04
マジレスすると、言語は常に変化するものなので正しいもクソもない

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 00:33:24
「繰り返す」に「同じ」の意味があるわけでまずここで意味の重複
「以て」は本人の能動的な意味があるので「過ち」に用いるのはふさわしくない
「繰り返し使用し」は「した」が二回重複。

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 00:43:07
違う。助詞の扱いが間違っているだけだな。

「同じ過ちで以て不適切な表現を繰り返し使用し」でおk。
     ↑
    ここ注目

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 00:46:13
同じ過ちと、繰り返しているものは別物。重複ではない。
能動的意味? 意味不明。
「した」が二回重複? 「二回重複」のほうが重複っぽくね?w

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 00:56:54
>>386
まず、「以って」を無視して「過ちを繰り返し使用する」としてみろ。
そもそも「過ちを使用する」って表現がおかしいと思わないか?
また、「〜を以って」というのはそもそも「〜と為す」と対応する表現で、
「〜する」のような動態動詞とは基本的には直接結びつかない。

ただし、散文の場合あきらかな悪文ですら個性と捉える意見もある。
だから論文とかレポートなら問答無用でペケ。
小説ならば、そういう書き方するヤツは他人になかなか読んでもらえなくなるが、
それはあくまでも自己責任だ。

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 01:32:27
>>391
おい。なんでそんな嘘を教える?

もっ‐て【▽以て】
(「でもって」の形で)
並列・添加の意の接続助詞のように用いる。…のうえに。…かつ。「安価で―質の良い品物」
格助詞「で」を強める意を表す。「人手不足を技術で―補う」「会議で―決定された」
 ↑
こっち注目

「同じ過ちで以て不適切な表現を繰り返し使用し」は、
「同じ過ち〈で〉不適切な表現を繰り返し使用し」の言い換え。

「同じ過ち」というのを、391に当て嵌めてみるか。
すると、同じ過ちというのは、いつもの「知ったか」性格。
んで、不適切な表現を「重複」としてみようか。

知ったか性格で、「重複重複」と繰り返し口にし、ひんしゅくを買った。

文の構造がわかった?
自分が間違っていたと気づいたら謝罪いれとけよ、ボケ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 01:51:09
プロは自然の描写がうまいんでそれを取り込みたいんですが、木の名前、街路樹
の種類などどうやったら身につくでしょうか?

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 02:00:34
>>393
図書館で図鑑とか百科事典とか調べれ。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 05:05:38
>>386
正しいかどうかは置いておいて、気持ち悪い文章であるとは思う。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 06:07:06
意味わからなかった

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 11:50:39
この板に下読みさんが、頼むからこんなのは送ってくるな、
時間を返せ!!ってぶーぶー文句たれてるスレはありまつか?

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 12:22:23
>>397
近いところで
下読みさんに二言目
下読みさんに二言目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1148218287/

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 12:27:49
>>398
ありがとうです。
んで、下読みさんに聞いてみたいこと書いた。

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 15:43:56
シナリオの書き方について質問させてください。
シーンが教室・内で、少しやり取りがあった後、主人公が誰かを
連れ出して教室の前でやり取りする場合は、新たに同・外にシーン
を変えた方が良いのでしょうか?

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 17:07:50
教室の外へカメラもついていくならな

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 18:07:04
教室の前と考えるからわからなくなるのであって、廊下という別の場所で
撮影すると考えれば、自分にもそれを読むスタッフにもわかりやすいだろう。
実際に撮影する場合、部屋とその外の廊下がまるきり別の場所にあることも多い。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:15:46
くだらないけど、面白いと言える作品は書けるんだけど(口だけとか今は言わないで><)
書きたいのはオナニー小説です。分かる奴には分かる!みたいな。
でも小説家になるためには満人受けが重要ですか?
小説家って自分の書きたいものに譲歩しながら、読者を考えて活動しているのでしょうか?
自分が書きたい物100%でやってる作家はいますか?

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:17:21
サイコロ式の物語プロジェクターだったけなー、そんなページを探してします。
よろしくおねげーします。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:19:23
質問:「A4用紙横使用。タテ組」とは?

質問です。
「A4用紙横使用。タテ組」とは、どういう状態でしょうか?
検索、辞書で調査しましたが、理解できませんでした。
なんとなく「長方形のA4用紙を横向きの状態にするんだろうなあ」は想像つきましたが、じしんがありません。
これで正しいでしょうか。
また、「たて組」の意味は さっぱりわかりません。
仮に「縦書き」なら、縦書きと書きますよね。
編集用語で「組む」という作業があるのだと思いますが、理解できません。
教えてください。よろしくお願い致します。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:23:52
紙の長い方を横に向けて、文章は縦書きで印刷してくださいって意味じゃないの。つまり、
首を左に90度傾けて
-------------------
-------------------
-------------------
------。
こんな感じ???

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:29:44
いや、こういう感じかな?

  || || || || || || || || || || || || 
  || || || || || || || || || || || ||  大
  || || || || || || || || || || || ||  傑
  || || || || || || || || || || || ||  作
  || || || || || || || || || || || || 
  || || || || || || || || || || || || 


408 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:33:04
>>407

しかし、それは「縦書き」では?
編集業界では縦書きのことを縦組みという業界用語が普及しているので、募集要項も そうなっているということでしょうか?

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:34:52
タテに2段になってることじゃね?
つーか、タテ書をタテ組と間違えているとか


  || || || || || || || || || || || || 
  || || || || || || || || || || || ||  大
  || || || || || || || || || || || ||  傑
  || || || || || || || || || || || ||  作
  || || || || || || || || || || || || 
  || || || || || || || || || || || || 

  || || || || || || || || || || || || 
  || || || || || || || || || || || ||  
  || || || || || || || || || || || ||  
  || || || || || || || || || || || ||  
  || || || || || || || || || || || || 
  || || || || || || || || || || || || 



410 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:39:40
  縦 考 に た つ 高 で 嗚 は お 僕   
  書 え あ の う 鳴 僕 呼 こ は は お  大
  き る ま だ 幸 り ら そ た よ 言 は  傑
  タ な り が せ 、 の れ え う っ よ  作
  テ よ 深 そ だ ご 胸 だ た と た う
  組 。 く こ っ っ は け 。 君 。 と

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:40:42
「タテ組」って、もしかしたら「段組み」のことじゃないの?知らんけど。

@-----------------  D---------------------
A-----------------  E---------------------
B-----------------  F---------------------
C-----------------  G---------------------

こんな感じで。新書版の小説は「縦・二段」だから、それの横バージョンみたいな感じ

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:45:47
ま ク 物 サ
だ タ 語 イ
│ タ プ コ
  │ ロ ロ
    ジ 式
    ェ の

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:23:38
あれこれググりまくり、自分で見つけましたよ
サイコロ式の「ストーリー プロット ジェネレーター」を
ふぅ、お騒がせしましたが、自己かいけつー!

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:19:52
縦組=縦書きで印刷すること
横向きにしたA4用紙に縦に印刷してくださいってことだよ

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:22:32
A4用紙に直接手書きする人はいないだろうから「縦書き」ではないしね

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:36:10
はぁ?
「書く」は手書き限定の言葉なんかいw

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:39:44
「書く」は手書き限定!

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:51:46
>>416
どんまい(笑)

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:52:10
じゃあ、2ちゃんに書き込んだとかいうなよ

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:53:07
>>419

ごめんなさい。わたしが間違っていました。
死んでお詫びします。だから許してください。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:54:24
>>418
おまいが415、417のアホだとすぐにわかったw
引きこもっていると一般人と感覚がずれてくんだよねカワイソス

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:55:16
ギャグのセンスもなしか・・・>>420

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:00:34
>>414-415の流れをどう読めば
>>416のようなレスをしようと思うのかが分からないな。
どこの誰が『「書く」は手書き限定』だと言ってるんだ?

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:03:46
『縦書きで印刷する』と『縦書きする』はイコールではないぞ。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:09:25
>>423
415の解説を頼む

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:14:20
>>423
おまいが自分の落ち度を認めることになるから
解説できないことはわかってる
だがな、早とちりもたいがいにしれ
これからはよく読んでからレスしろよ
わかったか?

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:14:56
>>425
『A4用紙横使用 縦組』=『A4用紙を横向きにして縦に印刷』だが、
これを『A4用紙横使用 縦書き』と書かないのは>>415だから、ってだけの話じゃないか?

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:17:04
>>427
は? 大丈夫か?
415の意味を聞いとんじゃボケ
もう一度、書き直せ

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:19:45
ああ、俺も>>415扱いされてるのか。下らん。

>>428
>>415のどの部分がどう分からないのか言ってみろ。
お前の賢い頭で簡潔にな。
俺の解釈は>>427の通りだが。

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:23:18
>>429
おまえさ、バカだろ
つーか、いじめられっこのウジウジだろ
潔くもない
415に「直接手書き」とあるだろ
おまえのモニタにはないってか?
のらりくらり逃げようたって、逃げられるかよアホが
一度氏んでこい

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:26:16
質問した本人です。返答ありがとうございます。
縦組み=縦書きの意味と解釈します。
ただし、原文は「手書き原稿」の場合です。印刷では ありません。あしからず。

応募既定:手書き原稿の場合。400字詰め原稿用紙タテ組。
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/novel.html

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:29:52
>>431
ボケ
そんなもん初めからわかっとる
縦組で辞書を引けよ

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:43:00
畑と畑の間、田んぼと田んぼの間、
人が通れる幅しかないあぜ道をなんていうのでしたっけ?

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:54:11
あぜ‐みち【×畦道・▽畔道】

田と田の間の細い道。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 01:50:29
>>433おちつけ
あぜみちで大丈夫
たんに、あぜ ともいう

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 10:50:34
やっぱ小説家って英語出来ないとダメかな・・・
村上春樹を研究してて切実に思うようになった。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 12:23:35
じゅうぶん って、十分なの充分なの?どっちが多い?

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:45:47
2人のキャラが同一人物だとして、
片方を白髪、もう片方を銀髪
のような表現はありでしょうか?

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 14:11:20
>>438
叙述トリックに使うつもりだろ。
聞くなよ。白髪、銀髪と出てきたら見破っちゃうじゃん。
一生のこっちゃうじゃん。

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 15:59:11
>436
確かに出来た方が視野は広がると思う、英語に限らず
しかしながら外国語を知らん奴は母国語を知らんと伝え聞く
>437
ぐぐれ

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 18:52:48
しかしながら以下の意味が不明。
外国語を理解するというのは最終的には母語能力の勝負になる。
つまり母語がいい加減なヤツはどのみち会話以上のことはできない。

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:36:57
「名伏し難い」というのは、どういう感情なんですか?
広辞苑をひいても出てきませんでした。

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:50:25
名前(言葉)で状態を表現するのが難しい
名状しがたい

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 19:55:35
博物館に行って展示物を見ることの、漢字二文字くらいの適切な表現てなんですかね?
今日誰それが博物館を○○  みたいに言い切りに使いたいんですが

「訪問」「見学」だと視察にでも来たようだし
「鑑賞」は美術館ならともかく博物館には適さないような
「来館」よりはもう少し展示物を見ることに重きを置いた表現がいいんですが

なにか無いでしょうか?

445 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/19(日) 19:59:05
「閲覧」辺りで、どう?

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 20:02:29
>>443
ありがとうございます。
ラヴクラフトの小説に頻繁に出てくるので
一体なんの事なのかと思ってました。

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 20:09:39
>>444
観覧

意味:見物すること。

>>445
閲覧は、書物や新聞、資料などを読み調べるときに使うんだと思うよ。

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 20:10:27
>>444
見物とか

449 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/19(日) 20:12:28
>>447
一般的にはそうだね。
俺なら素直に「見学」を使うかな。

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 20:48:18
>>449
「見学」だと小学校の行事か何かで、勉強のために行ってるみたいでないか?
趣味とかデートとかで行ってる設定なら違和感があるような…

451 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/19(日) 21:10:18
博物館だと「見学者」とか「見学料」って表現するから、
かえって博物館の中の人だと「見学」の方が自然に感じるんじゃないかな。

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:14:11
>>444
>今日誰それが博物館を○○
こういう言い方は普通はしないような気がします
別の表現をさぐったほうがいいかも

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:17:16
博物館に足を運ぶことと中で物を見ることを分けろ

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:19:23
>>452
たぶん、
>今日誰それが博物館を○○
これはひとつの譬えで、質問の本質とはなんら関係ないでしょう。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:26:08
>>454
いやいやそれはわかってるんだけど、言い切りで使うってのがないな、と
ま、だいたいは博物館や美術館は 見学 でいいとおもう

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:29:26
記録簿に一行、みたいな感じなんですよ、
「○月×日 今日山内さんが当博物館を○○」 のような。
で、来た事より展示物を見たこと重視でなおかつ博物館側からお客さんに対する記述なので、
「見学」か「観覧」で検討します。
ありがとうございます

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:30:57
博物館の中の人なら「来訪」でもよいだろうが。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:33:09
ようわからんが、どこぞの博物館のサイトでもみれば
中の人寄りのうまい表現が転がってるやもしれん。

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:37:37
客か、それさえ分かれば!

来館、来観 あたりはどう?

460 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/19(日) 21:46:21
国内の国立博物館4箇所を調べてみたけど、みんな「観覧」を使ってるね。
今は「見学」って使わないんだ・・・

調べてみるものだね。

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:50:12
>>434-435
すまん…
そしてありがと

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 21:55:00
「来訪」とかだと別の用で来たような意味もふくまれちゃうんでない?
>来た事より展示物を見たこと重視で
て書いてあるし

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:04:07
>>459の来観で大丈夫だよ

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:04:29
博物「館」なんだから来館でいいだろ。

465 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/19(日) 22:31:47
博物館は「見学料」、美術館は「入場料」っていう思い込みがあったんだけど、
調べてみたら公の文書では博物館も美術館もスポーツ観戦も全部「観覧料」
だった・・・ 法律用語として「観覧料」が存在してるみたいだね。
各種条例なんかもで圧倒的に「観覧料」っていう表現を使ってる。

家にあったパンフレットだと、百貨店主催の某美術展だけ「入場料」になってたよ。
美術館とかは頻繁に行ってるはずなのに、何も見てなかったということ・・・
ちょっとショックだな。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 02:36:21
>>446
村上春樹がそいつに影響されてるって本当か?


467 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:32:26
ロボットの別称ってギアとかフレームとかありますが、他にありますか?

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:34:20
股関節

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 19:42:17
>>466
幻想小説書いたことあるヤツで影響受けてなきゃモグリだろ。
たとえ読んでなくても二次的な影響は必ず受けちゃうくらいのビッグネームだ。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:31:35
  Σ∧∧ガッ /⌒ヽ≡
∴:,(゚A`(⊂二(^ω^)≡
   |つ つ  \⊂ )≡
   \ ⊃  (_)\≡
 >>469′     (_)≡

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:36:30
>>467
>ロボットの別称

レイバーだ。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:41:03
ラブクラフトはくどいよ。文章がすごくくどい。
よくまぁあんなくどい言い回しができるもんだ。
あの辺がハマると楽しいんだろうけど。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:53:09
  Σ∧∧ガッ /⌒ヽ≡
∴:,(゚A`(⊂二(^ω^)≡
   |つ つ  \⊂ )≡
   \ ⊃  (_)\≡
 >>472′     (_)≡

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:31:10
>>436
英語(国際語)が操れない小説家なんてありえない!!!
小説書く前に英語を学べ!!!
ばかものが!!!


475 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:55:38
そして、自分は英語が身についてないから小説家になれないんだ、と落ち着くんだ
けっして、小説の才能がないから…なんて考えなくてもいいように
今まで軽蔑していた人たちの群れの中で、
「英語さえできていたらなぁ、おれも今頃は文豪だったんだぜ」
そう思うことで、他人と自分とを差別化しようとするんだ
いいわけと自己欺瞞にみちた人生を送りながらね

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 01:59:07
日本人の英語っておかしいらしいよ。
本当に言語を学ぶならその国へ留学して最低でも十年、
小説を書くなら二十年は滞在しないといけないな。
論文と違うんだ。小説だからね。
言葉に裏にある人間の機微といったものが書けるまでにならないといけないよ。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 03:06:00
資料を探すのに英文を読めないと辛い事があるな。
まあ英語の話は板違いだと思うのでしないけど。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 06:08:43
>>476
>言葉に裏にある人間の機微といったものが書けるまでにならないといけないよ。

そんな程度の言葉が出てくるまでに随分と回り道すんだな。
独りで。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 07:07:12
>>474
これからの国際語は中国語だね。
英語なんかこれから廃れていく。

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 07:54:50
>>479
>英語なんかこれから廃れていく。

中国人は漢字でパソコンのプログラムを組むのか?

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 08:26:17
ウワーオモシロソウナハナシダネ!
↓どっちかで頼むわ
http://academy4.2ch.net/english/
http://academy4.2ch.net/china/

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 09:42:59
日本なんて中卒でも3年も英語勉強するんだぜ。充分だろ。あとは応用。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 12:08:14
>>482
とりあえす、そのレスを英訳頼むわ
句点を3つ使って文を切り、内容を付加していったニュアンスも踏まえてな

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 12:57:21
欧米コンプレックス飽きた

485 :湯豆腐:2006/11/21(火) 13:27:03
英作文問題出している受験生はこんなとこいないで勉強しろ
センターまであと二ヶ月だぞ

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 19:32:49
翻訳と作文は実は脳の使う部分違うから誰でも両方できるわけじゃない。
たとえば俺は翻訳は少しできるが作文は簡単な会話程度に使えるものしかできない。
でも、日本語で創作活動する上では翻訳だけできれば別に問題ない。

ということで外国語苦手なヤツも翻訳は一度試してみたほうがいいぞ。
使える語彙が増えるので文章力が確実に伸びる。

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 19:41:16
試すべきことは他にも山ほど有るよ
文章力より発想力を伸ばせ
おまいらは世間様とは反対の
間違った方向に向かっている希ガス

488 :487:2006/11/21(火) 22:31:55
すっすみません! ageで

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 22:34:59
↑うわ、誤爆です。487の方すみません!!

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 00:24:38
外国人転校生の物語をやりたいのですが、パスポート、ビザ系はふつう
どんな設定というか、決まりになっているのですか?

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 13:19:22
>>490
とくに決まりなんかないが、作者がよく知らないことは書かないというお約束はある。
そもそも転校に必要なのは住民票だけで、パスポートもビザも必要ない。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 18:41:18
悲しさを表現する描写として、

「私の兄は殺されました。その時の悲しさは今でも忘れません……」
女性は拳を握り締め、涙をこぼした。

という表現で『悲しさ』を表現出来ているでしょうか?

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 20:16:49
>>492
出来てない。

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 20:23:35
>492
それで表現できているのは『悔しさ』なんじゃないかなーと思う

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 20:29:53
>>492
悲しさのセットとしての悔しさが表現できている

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 20:34:42
>>492
「そのときの悲しさ」という言葉を使わない方向で
描写したほうがいいと思う、個人的には

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 20:57:29
「その時の悲しさは今でも忘れません……」と
「涙をこぼした。」を削除すれば少しはましに。まし程度だが。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 21:26:23
>>494-497
質問したのは、ある友達の感想からなんですが、『その気持ちが伝わるか』ってことらしいです。
表現に問題がないってことは、女性の悲しさや悔しさも伝わってきますか?

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 21:37:15
おれって今から禁煙するべきかな?
>>500の意見にしたがいます

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 21:38:41
悲しいと言って、悲しい気持ちが伝われば、文学はいらんな。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:03:05
16時から23時の勤務だけど、
やっぱ、1時頃寝て、8時頃起きて、14時くらいまで執筆したほうがええの?

それとも、
1時ごろから5時ごろまで執筆して、それから寝た方がええの?

なんだか最近、疲れた・・・



502 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:05:33
>>501
おつかれさん、取り合えず休め

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:11:17
>>501
経験上、仕事帰り、眠る前ってのは書けなかった。
俺の場合は朝から仕事ってパターンなので、
早朝起きて、書いて、出勤だったけど、これは習慣づけられた。
おまえさんも色々やってみて自分のパターンを見つけてみればいいかもね。

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:16:28
なぜ悲しいのかを書かないと、読んでいる人がイメージできないんじゃないかな。
例えば、早くに両親を亡くし、親代わりとなって育ててくれた兄が死んだ時の悲しさと、
血の繋がらない兄に思いを寄せていて、その兄を喪った時の悲しさとでは、
描写が違ってくるよね。
あまり例えを出すとオリジナリティを壊してしまうから、この辺でやめておくけど、
「悲しさ」にもいろいろあるから、時間が許す限り考えて表現したほうがいいよ。

505 :名無し物書き@推敲中?::2006/11/23(木) 03:50:52
>>492
504の言うように、「悲しさ」にもいろいろあるとあると思う。
この2行だけでは、どんな物語の、どの辺りの、どんな状況か
わからないし、読者にどのような「悲しさ」を感じてほしいかも不明。
「その時の悲しさは今でも忘れません……」
「涙をこぼした」
とあるが、「悲しさ」「涙」と直接的な言葉を使わずとも
「悲しさ」は前後の流れだけでも表現できるはずだ。
そもそも、この2行だけを読ませて「悲しさ」が表現できているか?と
問うことが、安易だと思う。
表現は無限にあるのだ。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 09:15:13
>>492
自分で「悲しさ」と言うと、気持ちが納得してしまっている感じがする。
「その時」も、記憶と気持ちの間に距離を感じさせるね。
現在進行形の気持ちと、毎日思い出すような気持ちであるようには思えない。
「涙をこぼした」もアッサリし過ぎてる。
>>498に答えるなら、前後がどういう描写であれ醒める。

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 23:21:40
あまりに基本的なことなのか、調べきれませんでしたので教えてください。
ネット上と原稿用紙の上では違うのかもしれませんが、
さらにいえば小説でも(笑)などは用いませんが、
この場合の(は半角ですよね。
では、小説等でのかぎ括弧、その他は半角or全角のどちらで
記述するのが一般的なのでしょうか?
よろしければ、教えてください。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 23:39:56
全角。

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 23:56:05
>>507
> あまりに基本的なことなのか、調べきれませんでしたので教えてください。

小学校で教わることはネットには書いてありませんよ。
書く必要ないですから。

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 01:00:45
>>502,503
サンクス。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 02:14:51
ウシトラ、タツミ、イヌイという言い回しと艮、巽、乾という漢字は知ってますが、
ヒツジサルはどういう漢字をあてるのでしょうか。

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 02:54:55
坤 ひつじさる

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 03:36:50
>>508
ありがとうございます
>>509
厳しいですが、事実かもしれませんね。
けれど、ネット上でのテキストでは最近半角ばかりを目にしていたもので、
自信が揺らいでました。
でもできれば答えを書いた上で批判してほしかったです。

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 03:44:02
小学校で半角って習うの?

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 03:50:30
全角の文字を囲むなら全角の括弧、半角の文字を囲むなら半角の括弧
ただしなにか理由があるなら全角文字に半角括弧の組み合わせでも可

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 03:56:56
>>514
ケチつけてるだけだろ

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 06:34:27
>>513
ソフトによっては半角だと縦書きにしても縦にならない文字があるんですよ。


518 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 07:08:23
どっかにありそうな内容書いているんだけど、こういうの盗作にならないよね?
どっかに似たのあったら

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 08:17:16
ペンギンって有名なんですか?
何種類もいるように思うのですが、ペンギン系のコテをまとめたサイトないですか?

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 10:07:54
「広義のミステリー」とは一体どんな意味で使われているのですか?
たとえばどういった作品を指すのですか。

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 11:44:31
>>520
>「広義のミステリー」

この世の中でもっとも不可解なのは「人間」だ。
人間の心持ち。
人を描けば、それがミステリーとなるのではないだろうか?
中には「恋愛こそ人類最後の冒険」なんて言っちゃう奴がいるのだが、
そっちは専門外なもんでね。

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 13:56:27
物語内で何か事件が起こり、その事件そのもの、もしくは事件に関連している謎が
徐々に解き明かされていくのがミステリー形式の基本。
そもそも現代小説の多くはこういうミステリー形式で構成されている。
たとえば、ただ別れた恋人の本心が知りたい、という筋でもミステリーには成りうる。

ミステリーが流行する以前の小説は、ただ時系列順に事件が起こるのがほとんどだった。
こういう形式は厳密にはミステリーには成りえないのだが、現在広義の意味では
物語内で犯罪が起こった小説は全てミステリーに分類されることが多い。
こういうのは本来は、冒険小説もしくは犯罪小説、ホラー小説などに該当する。

>>520
とはいえ、使う人によって同じ言葉でもかなり定義が違ってくるので、
国語試験受けてるつもりで発言者の前後の文脈を読むように。
問題文の一部だけ切り出されても誰にも答えられんのと同じだ。

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 14:55:00
未婚のテリー嬢が登場する小説  →  ミステリー

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 15:02:57
このスレにオヤジがおる

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 15:06:19
自称若手天才作家志望り残飯だろう

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 15:13:31

「残飯、残飯」ばかり言ってる馬鹿は、
友達のいない実生活ではおとなしい子だ、
許してやってくれ、寂しくてかまってほしいだけだ。


527 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 15:14:29
↑残飯

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 15:16:19
広義のミステリーは狭義のミステリーより、守備範囲が広いが、その意味は、
まず不可解な事件がおこり時間をさかのぼる形で、その事件の真相を究明されていく
ような小説はほぼミステリーと呼んでいいんじゃないか。
 1近所のスパーで豚肉が安売りしてた。
 2それを買ってきて大量のパエリアを作った。
 3食べ過ぎてお腹が痛くなり、台所でウンウン唸った。
ミステリーはこの時間の経過を逆に遡る。つまり、まず台所でウンウン唸り
うずくまるお母さんが描写され、いったいどうして???という謎が提出され、
その理由が解明されていくのだ。これが広義のミステリーの意味であろう、
と愚考するが(テンテンテン)
                             おやじで悪かったな


529 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 15:16:27
>>520
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E7%90%86%E5%B0%8F%E8%AA%AC

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 15:33:32

「残飯、残飯」ばかり言ってる彼は、
実生活では、人前に出ると声がでなかったり、アガリ症のおとなしい子だ、
許してやってくれ、友達がおらず、寂しくてかまってほしいだけだ。



531 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 18:21:59
>>516
> >>514
> ケチつけてるだけだろ

あなたは他人の投稿に けちをつけて回るだけの ごみです。
あなたは有害な生物です。しかも、あなた自身も「自分が社会に迷惑な存在であること」を自覚しています。
その証拠に、あなたは自分の投稿した内容を知人に見せることが できません。
あなたには、そんな勇気も根性も ないのです。
あなたは自他共に認める社会の ごみです。
できるだけ早く首をつって自殺してください。

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 19:31:36
失礼します。
現在、創作文芸板にIDを導入してくれるよう
運営に要望するべきかどうか、自治スレで議論をしています。
興味のある方は創文板自治スレにお越し下さい。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 19:35:48
このスレに関して言えば自演OKなので関係ない。

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 20:15:37
小説書き始めた頃は書きたいテーマがたくさんあったけど、
最近は全く浮かばない。ネタもイメージできない。
スランプに陥ったわ。
ちょっと案が浮かんでも、有り触れた陳腐なものとしか思えないんだよなぁ。

お前等、書きたいテーマってどうやって決めてる?

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 20:23:12
うは!こんな設定でこんな物語の小説読みてぇ!→わはー!これは自分で書くっきゃないと

テーマなんてないよ

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 21:17:40
始めてこの板に来たんだが
どこもかしこも荒れてるのはなぜ?

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 21:28:59
夢は荒野の果てにあるからさ

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:00:00
>>536
> 始めてこの板に来たんだが
> どこもかしこも荒れてるのはなぜ?

荒れてませんよ。荒れているように見えるのは、あなたの心が荒れているからです。
あなたは有害な生物です。しかも、あなた自身も「自分が社会に迷惑な存在であること」を自覚しています。
その証拠に、あなたは自分の投稿した内容を知人に見せることが できません。
あなたには、そんな勇気も根性も ないのです。
あなたは自他共に認める社会の ごみです。
できるだけ早く首をつって自殺してください。

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:01:16
シナリオで登場が遺影の写真だけの場合でも、人物表に載せる
必要はあるのでしょうか?
又、記載する場合はどういった書き方が良いでしょうか?

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:03:20
>>537 さすが創文板だけあって素敵な回答ですね
>>538 あなたが荒らし?

541 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:30:56
>>539
人物表は要らない

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:43:58
>>541
小説とシナリオは違うよ?

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 00:42:22
>518
「盗作」ではなく「ありがち」

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 00:52:02
>>542
すまん、シナリオだったか


545 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 00:53:11
>>542
すまん、シナリオだったか
なら普通にどんな人物だったか書いて、
ネタバレを含まないならいくつで何のために死んだか書けばいいと思うよ

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 03:23:05
>>543
ありがと

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 10:18:45
>>521さん
>>522さん
>>528さん
>>529さん
520です。みなさんご丁寧にどうもありがとうございました。

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 14:12:18
18禁エロと全年齢対象エロの境界線がつきません
騎乗位で男を殺す女悪魔とか書いてるんですが

549 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 15:04:10
>>548

18禁

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 16:21:04
某所で拾いました。読み込むたびにこの文書を書いた人物に驚愕を覚えます。
いったいどう理解すればよいのですか。怖いです・・・

422 名前:無名草子さん 投稿日:2006/11/25(土) 04:53

欠 閑静、それがどんな意味を持つのか
どれだけの人間が、くりとりす 性器 欲しい
I am a student. アメリカニキョウミガアリマス。
計算することが必要だろうか?それが必要なら。
いままでと同じ計算になるのだろうか?
かんけい
漢字
book
Book Sex 性器
言葉
携帯 性器 Box 尻

クリトリス

それが正しいのかを検討する必要がある。今までの考え方を、どうにでもなるだろう。
それができないのならこれからの考えも必要ないと思われる。



551 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 17:24:07
>>550

アメリカのポルノ サイトを翻訳した断片を張り付けただけです。
まったく意味のない駄文です。
この文章から理解できることは ただ1つ。
「あなたは相当 ばかだ」ということだけです。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 17:53:25
>550-551
自作自演乙

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:18:00
↓のようにテーブルを囲んでA〜Fの人物が座っている

 A B
C■■D
 E F


Aから見て、Bは隣に座っている。Eは向かいの席に座っている。
と書けるけど、CとDはどんな位置に座っていると書けばいいと思う?
皆さんのお知恵を貸してください。

※■■ は一つのテーブルです。

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:23:19
上座と下座。

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:27:37
>554
さっそくのレス、ありがと

しかし、部屋内位置的にはAB側が奥、EF側が入り口側なんで
ABが上座、EFが下座になるんだよな……
あと舞台が日本ではないんで……

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:31:15
Cは右手、Dは左手の奥またはつきあたり。
てか、位置関係がそんなに重要か?
あと六人いっぺんに出して位置関係を提示しなきゃならない構成自体、厳しい。
誰が喋ってんのかちゃんと示すのも大変だろ。

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:38:33
>556 d

うーん、俺もあんまり関係なくね?と思うんだけど、
俺が持ち込みしている雑誌の編集の人ってその辺
いつも厳しチェックするんだよね。
「この場面で、AとBは座っているのか、立っているのか?
CとDはどのあたりに座っているのか? その距離は?」
みたいな。
ミステリー系だからか、その担当さんがそういうこだわりがある人なのか
分かんないけど


558 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:51:08
>>557
そういう担当だと大変だな。
トリックとして使われないなら、
厳密な位置関係なんて必要ないとは思うけどね。
その担当が君の表現力を試しているのかもしれないけど。

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 19:03:07
>>553
日本では「お誕生席」って言うんじゃないの?

西洋のテーブルマナーでは、CとDはホスト席。
その家の主人と妻が座る。
ABEFはゲスト席。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 19:22:56
右辺左辺

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 20:06:03
>>557
本当に六人同時に出す必要あるなら、位置関係も大事になってくるぞ、
と暗に指摘されてるのでは?

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 21:10:51
>>552

>>550 だけど、自演じゃないよ。
それは>>551さんが一番知ってる。



563 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 21:14:36
つーか、状況がビジュアルとして見えてこないってことでしょ?
つまり描写が(以下略

564 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 21:16:20
ただ言葉をこねくり混ぜただけのうんこ文章は
ボットン便所に投げ捨てちまえ

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 21:23:49
>>550
これって途轍もないメタファーなんだろうな。
たぶん俺たちとは脳の発達するベクトルが違ったんだろう。
少なくともおれのような凡人には理解不能。
で、どこで拾った?


566 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 01:26:34
新潮新人賞の短編って34枚でもありかなあ?

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 01:43:13
>>542>>545ありがとう

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 01:57:09
6人も人がいると、読者はかなり混乱しそうだね。
少なくとも、俺の筆力じゃうまく書き分けられないな。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 02:42:30
シナリオの応募要項にあらすじ800字程度とある場合、800字をどれくらい
オーバーしてもよいのでしょうか?
大体の目安を教えて下さい。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 02:48:30
>>569
出来ることならオーバーは避けたほうが印象はいいやね。

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 03:17:51
>>570
ありがとう。
800字弱の場合は、原稿用紙2枚に収まるように改行、空白なしでびっしりと
書いた方がよいのでしょうか?

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 03:32:21
程度ならプラスマイナス1割ほどかな?
2割までなら大丈夫だと思う

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 04:03:05
イジメ自殺を書いてるのですが、昼に生徒が飛び降り自殺したとして
お通夜はその当日にやるんでしょうか?
葬儀の前日にやるので、もし事件性があるとか司法解剖だとかで遺体が返ってこないと火葬ができないので
お通夜は何日後とか、どうでしょうか?

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 04:20:44
>573
当日とは限らないんじゃない。
うちのばーちゃんの通夜、葬式は、事件性など全くなかったにも関わらず、
田舎の伝統で葬式できない日(友引とか丑寅の日とか)が続いたため、
死んだ日から1週間後になったよ。

事件性があって次の日葬式できないならお通夜が数日後とかありなんじゃない?

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 04:30:38
>>574
なるほど。ありがとうございます

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 13:14:51
応募要項の「略歴」というのは、どの程度書けばいいのでしょうか?
履歴書みたいに詳しく? それとも、本の著者紹介に載っている程度のものでいいのでしょうか?
よろしくお願いします。



577 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 13:19:49
>>576
>応募要項の「略歴」というのは、どの程度書けばいいのでしょうか?

イラねぇーよ、そんなもん。

578 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 14:22:16
出身地と在住地と最終学歴と職業くらいか

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:18:33
英系米国人を登場させたいのですが、名字はどんなのがいいでしょうか?
ベタな感じでもかまいません



580 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:29:18
>>579
スミス

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:33:31
エドワード3世

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:49:39
wordで小説そ始めて書くんですが
原稿用紙○○枚分とかに換算するにはどうすればいいんでしょうか?
初歩的な質問ですみません

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:58:05
>>582
>初歩的な質問ですみません

だ・か・ら!
……。

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:59:54
>>583
>だ・か・ら!

それ、押してるようですが、この時間に酒飲んで酔ってるヒトでないと解らないのではないかと、、、
酔っ払い同士でないとキツイ。

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:03:58
>>582
原稿用紙は通常20文字*20行ですので、それを元にページ設定を
されるのがよろしいのではないでしょうか。

ちょっとしたコンテストなどの応募要項を見ると一番分かり易いかも。

例えば集英社のは...
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/sd_6.html


586 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:18:42
原稿用紙モードってのがあるらしいが面倒そうなので使ってない。
ファイル→プロパティで文字数は出るから大体の目安にはなる。
フリーソフトで原稿用紙カウンターみたいなのは結構あるよ

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:25:32
>>586
改行有るとどう勘定するだろ?
それが何時も疑問。

結局、スタイルを20×20にして枚数を把握してるけど、
20×20での枚数を1/4しても、40×40の枚数にはならないんだよね。

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:25:45
>>585
答えてくださってありがとうございます
と言ってもその設定の方法がよく分からないんですが
そこまで聞くのは申し訳ないんでちょっと自分で調べてみます
>>586
そんなのもあるんですかググってみますね
ありがとうございます




589 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:29:15
>>588
WORDだと、[ファイル]→[ページ設定]で、一枚の行数や縦書き横書きを選べますよ。


590 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:41:07
>>589
参考にして40×20の1ページにつき原稿用紙2枚分の設定にしました
ありがとうございます

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:17:47
>>580
>>581
ありがとうございます。
英系米国人の女性名で使ってはいけない名前とかあるのでしょうか?
いい役回りではないので。(ここではいえない内容かも)



592 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:41:20
>>591
そこまでいったら、ENGLISH板で詳しい人に聞く方がいいんじゃないの?

593 :名無し物書き@推敲中? :2006/11/26(日) 19:47:38
>>591
>英系米国人の女性名で使ってはいけない名前とかあるのでしょうか?
英国人らしからぬ名前のみ。

基本的には、物語が完全なフィクションである限り、
いい役回りでなかろうと悪党だろうと
どんな名前を使用してもOK。
むしろ、英国人にありえない名前を使うことに注意。
それぞれの国の人名には、その国特有のものがあり、
欧米の人などは、名前を聞いただけで、その人の出身がわかる。
日本の小説や映画に出てくる外国人の名前は、その国の人が聞くと
首を傾げるようなものが意外と多い。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:19:21
英国作家のミステリとか読めば
どういう名前がいいかわかるんでないの

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:51:54
昔の小説なら人物と名前が結びついてないといけないが現代ならなんでもいい。
平安時代の公家の名前が彦兵衛だったらおかしいが
現代日本なら東京に山中さんがいたり山国に湊(みなと)さんがいても全くおかしくない。


596 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:55:37
しょうちゃんは?

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:57:44
>>595
それだと質問者が「英系米国人」と指定してる意味がないんでは?

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:32:13
英系つってもどの時代に渡航してきたかにもよるしな…
そんなこと言い出したらピルグリムファーザーズまでそうなるか。
確か「豚が飛んだら」の主人公が英系米国人女性だったような。ええシングルトン系列ですとも

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:41:18
人糞を食らって紳士に生きる人間を描きたいのですが、読んでもらえないでしょうか?


600 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:47:45
>>579
ワイン・タバコの銘柄
車の種類、鉱物・金属の種類などから取ればいいのでは?
それか一番簡単なのは俳優から拝借

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:57:02
俺も>>600みたいにする
俳優名鑑から拝借するのが手っ取り早い

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 02:13:03
イギリス系アメリカ人
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_English_Americans


603 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 06:56:02
原稿用紙の枚数を気にする人がいるけど、応募作品の枚数や文字数なんて
明らかに規定と違わない限り一々確認しないよな?

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 08:52:15
>>600
これって常套手段なの?

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 10:19:35
馳星周は台湾の野球選手名鑑から名前を流用した。

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 15:08:51
>>603
そんなことを気にするより、まだ原稿用紙の枚数を気にするけど

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 17:39:14
お風呂に入ると時などに、女性が髪をまとめるために使う
でっかいクリップの名前が分かる人はいますか? バレッタでしたっけ?
調べてもイマイチ分からない。

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 18:05:01
横型のパッチン止め(これで分かるかなぁ?)になるヤツがバレッタ。
縦にクリップになってるのがヘアクリップ。
お風呂にはいる時に多いのは、ヘアクリップ使ってるコの方かな。
長い髪を捩じり上げて纏めるの。
大きめのバレッタで纏めるコもいなくはないよ。
でもバレッタはアクセサリー性高いよね。ビーズのとか。

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 19:59:07
ヘアクリップでいいんじゃないかな?
私は髪の量が少ないからコンコルド使ってます。先の細くなってる奴です。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 20:42:43
>608
逆だと思ってた…要するにパックンフラワー=ヘアクリップでおk?

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 20:56:34
およばれ608でーす
パックンフラワーってなんだろう?…という訳でぐぐってみたんだけど、マリオのあれでいいのかしら?
それで間違いなければ多分大丈夫だと思います〜。
バレッタとヘアクリップって、ネットショップだと検索に引っかかりやすくするためにいろんなキーワードで
登録してるせいか、ホントにどっちも出てきてびっくりしちゃった。

>609さん
私は髪が細い上に多くて困ってます〜。ゴム&ヘアクリップで大変ですよ(><。

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 21:31:10
ロングの横髪をバレッタでまとめるのはどういうんでしょう?


613 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 21:42:07
>612
ハーフアップのことかしら?

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 21:50:52
>>613
それみたいです。ググッて画像確認しました。
ありがとうございます。


615 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 09:45:07
>>611
>パックンフラワーってなんだろう?

女性器の隠語だよ。

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 10:39:46
新人賞をとってデビューする場合、
メフィスト以外は覆面作家としてやっていくのは難しいですか?

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 11:47:30
覆面ってのは販促活動が行わないってことだ。
新人アイドルが握手会は嫌だ。武道館コンサート以外やりたくないってのと同じ。
それでも通用すると出版社を説得できるならやればいい。

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 13:00:51
みんな経歴も顔も出すよねー
あれってやっぱり売り上げに影響あんの?

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 13:16:26
舞城が芥川ノミネートされて受賞しても覆面でいくって言った時に叩かれて
「そんな人間が辞退してないのがおかしい」つってた人いたけど
作家なんだから小説のみで評価してやりゃいーだろと思った

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 13:56:25
出版に際しては作家は基本的にノーリスクだからな。
売れたら売れた分だけ印税収入、売れなければ今後の仕事がこないかもしれないが少なくとも借金が出来ることはない。
売れなければ赤字を被ることになる出版社からすれば覆面でいたいとかそれだけで落選にしてもおかしくない。

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 14:33:54
別にウリに出来そうな経歴・容姿の持ち主でなければ問題ないと思うが。
それか、本当の覆面作家になればいい。
マスクの裂け目からブロンドヘアーを覗かせて編集に疑われたりしたらいい。

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 14:51:42
>>621
ワロス。よけい目立つこと請け合い。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 15:08:54
ウリに出来る容姿だともっと悲惨だと思うよ。
ストーカー問題等に出版社が対応してくれるわけではない。
芸能人が事務所に守られるのとは違う。
プライベートを切り売りして稼ぎたければ公にすればいいけど、自己責任。

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 15:10:58
24時間SPつけてくれるなら顔出しOKだお

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 15:55:32
顔出しOK、ね

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 16:02:15
文学賞なんて、どうせ世間はそれほど関心もってないのだから、
あまり売れ杉ないように、地味に活動すればいいんじゃない。
とらぬ狸の皮算用とは思うけどww

有名な覆面作家といえば、
トマス ピンチョン、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア、ブランショ、
ほかに誰かいたっけな。

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 16:15:32
顔出しOK=顔に出してもOK?

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 16:28:36
盲目キャラの目の表現どうしたらいいかな
目を閉じているとかじゃなくて
外傷がなくても見ただけでわかるものかな?

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 16:37:19
瞳が動かないから分かるよ。
瞳孔の収縮も鈍いし。
ついでにいえば、盲目でも、実際は光の位置くらいはわかる人が多いらしいよ

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 17:33:54
>>604
常套でしょうな。
西村京太郎は電話帳から頂くってテレビで言ってたし、
名前なんかの為にいちいち時間を無駄に使いたくないってことだと思う。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 17:56:09
>>630
いや、>>604はその上のやつについてだったんだ
だけどレスありがとう

632 :630:2006/11/28(火) 18:09:32
>>631
なるへそ〜wwww orz
ではケツの一行だけを参考にして創作して下されw

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 18:37:27
>>628
乙一「暗いところで待ち合わせ」だっけ? 盲目の少女が主人公のひとり。参考になる。
が、かぶらないようにガンガレ。

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 19:37:11
>629
全盲ってのは普通の人間が目を閉じてるのと全然違うぞ。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 19:41:42
>>634
その全盲というのは先天性?後天性?

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 19:53:50
>>634
>628は全盲の事なんか聞いてないぞ。盲目って言ってるだけだ。
んでもって、通常、盲目だといわれる人の中には極度の弱視の人も入るんだよ。

ちなみに、健常者は目蓋閉じてても瞳は動くよ。光に反応しまくるから。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 21:21:06
470 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2006/11/28(火) 19:11:14
浅田の犯罪自慢本を宮内庁に送ってみようかw
471 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2006/11/28(火) 21:06:40
警視庁は?
あ、警視庁にはもうバレバレか。
472 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2006/11/28(火) 21:18:16
宮内庁だろうが警視庁だろうが、浅田のような小者元犯罪者など相手にせんわw

ということらしいが、なぜ小説家とかは前科があってもスルーされるの?
リーマンじゃありえない。

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 21:57:43
>>59819世紀の中ごろとするなら<渡航時期
マーガレットはセーフですよね?

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 00:19:37
著作権に関する本に書かれていたが、舞台背景・設定などは著作権に入らないという。
つまり

『22世紀から現代にやってきた猫型ロボ』、その名もエルミナ
喋る鼠・チュウタン

の場合もパクリにならないと。(実際、喋る鼠は沢山いるが、子供番組のニャンチュウやら十二国記の楽俊やらもパクリではない)
ならば、
ネット上にある作品を勝手に拝借→名前・場所・武器名など所々変える→小説出版社に投稿→設定パクリですが著作権違反じゃないよ

もあり?

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 00:41:02
>>639
・ネット上にある多くの作品は受賞できるほどのレベルではない
・法律の問題がクリアできたとしても、モラルの問題がある
・斬新だと思った舞台背景や設定でも、同じことを考えるやつは必ずいる
・作中で明かされない裏設定や舞台背景も存在する
・ハイリスクローリターン

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 00:43:34
法律違反している上につまらない
法律違反していないがつまらない ←639の劣化コピー作品
=====出版の壁=======
法律違反しているが面白い
法律違反してなくて面白い

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 00:44:18
>638
ファーストネームってことは現代じゃなく時代物?
生まれた時期の王族にあやかる&罪人や敵国関係が避けられる傾向はあるけど
そこまで気にする必要はないと思う。資料は>>294

>639
だったら何をして著作権と言うんだよ…
いずれバレて叩かれるかもしれないし、そもそも物書きとして最低だろ

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 00:54:04
>>つまり、面白ければ良い、と。

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 01:27:50
      /  , -''"´     \
  / /  /  ,. ‐'''""~´ ̄ ̄\
 V /   /  /             }
  ∨ /  / ,,.. -一ァ',二二二{
   V  ,..,/ ,.ィ彳 f==<r'二二二{、    | ̄ ̄              __|__ |
   ∨| ヘ`<=''~   弋ッ-ミ'''テ~ナ/    |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
    〉'| | ト、   i{   ,..`二/ =|/''′     |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
   //ヽヽぅ   ヽ     {   =|
   //匚 ̄]〕       丶,-‐ ,>      ( そ の と お り で ご ざ い ま す )
  /´r┐|__,|ト、       、____`7´
__人..二.」'   l>、    ヽ`,二/
     ´"''ー-論\  ∠三ノ
―-、__        ``ヾニ='′
     `ヽ      /、
       |‐- ...__   /ヽ\_
         \    ̄   `ヽ \

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 07:47:56
      (⌒Y⌒Y⌒)
      /\__/        __    _    _
     /  /    \      |_  /|  /  ./| |_
  .(⌒f^<''"  弋z.ミ'テtフ      __| /‐| /  /‐| |_
  .( 〉!ト _ i{ ´ ̄r' =|'             ̄
   (/ェ゙‐ェi.    、__`_ヤ     ( サザエでございます )
   ./iュ.Hヽ.、   ゙,ニ/
  -^ ー'-.、,i._`ヽ,.仁リ
  ー - .、     /、

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 08:17:10
しかしまぁ、そんなことすら、他人に線引きをしてもらわなければいけないような、
そんなお子様には小説は無理じゃないのか

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 10:03:19
書いた小説を何かに応募しようと思うんですが、何か良いのないですかね。
選考始まるまでずっと待ってるの嫌なんで、できれば今年度中に締め切るようなやつをと思うんですが……
選考始まるまでずっと待ってるの嫌なんで。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 12:54:00
>>647
太宰か文學界


649 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:21:42
ロングレンジライフル(PSGー1とか)を近距離で相手に当てるとどうなるんでしょうか?
普通に狙撃するよりも威力が上がりますか?

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:44:12
上がるというか、
まず間違いなく貫通しちゃうけど、弾もぶれてるから狙撃時とはまた違う破壊パターンを引き起こす。

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:45:32
まだ知り合わぬ二人の主人公をかいているのだが、
「○○は〜〜〜〜で〜〜〜〜で暮らしていた。〜〜して〜〜〜〜だなあと痛感した。(改行×2)●●は………で、……で生きていた。………なんだなあと理解した。」
というように書いていて、
ちょうど二人が出会って一緒に行動するようになるのだが、
その場合はどちらか一方の心の描写だけにしたほうがいいのだろうか。
ホントは両方設定があるから、同じように書きたいのだが……。

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:15:17
三人称ならそれでいいんじゃね
読み手が違和感なければオーケー
ザッツオール

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:50:30
>>651
あまりにも頻繁に変更しなければ問題ない。
どの辺が適度な量かは作品によるからなんとも言えんが。

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 19:45:44
>>642現代ものです。
『人名の世界地図』を読んでみて、ベタな名前を選んだつもりですが・・・
>>638で。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:51:07
>>650
マグナムみたいに体が爆発したりするんですか?

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 22:23:41
ウィンドウズの変換機能って、難しい漢字とか変換できない場合があるじゃないですか
もっと漢検1級ばりの漢字を変換したりしたいんですが、何か方法があれば教えてください
わざわざ一つずつ登録していくのは面倒です

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 22:30:32
そんな読みにくい小説は敬遠してしまうよ。
ごめんな。

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 22:34:05
わざわざ一つずつ登録するしかないね
最近は読めない人多いから、ちゃんとルビをふってね

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:15:01
>654
ファミリーネームはともかく、現代物なら余程血筋を意識してる一家でもなければ
ファーストネームにまで縛り入れたりしないと思われ。
米国人名統計つNameVoyager

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:32:05
>>656
せめて2級くらいまでにしておけ。

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:48:38
2級が一般的な社会人のラインだろ?
1級以降は当て字とか旧字とか趣味の世界。

662 :651:2006/11/30(木) 00:15:34
>>652-653
そうしようと思います。ありがとうございました。

663 :655:2006/11/30(木) 01:00:48
(´・ω・)スルーされてる

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 01:33:13
「恋愛が入っているが恋愛が中心じゃない」
かつ
「ハッピーエンド」
な小説探してるんだが誰か教えてくれないか?

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 01:46:56
捜索スレは毎度すぐ落ちる…
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1162739378/l50
の関連スレを漁るか、カオパラで訊け。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 02:43:19
不死女が自分の腹を裂いて内臓・子宮を引っ張り出して
それを武器にしつつ戦うっていうのはありきたりですかね

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 02:53:06
>>666
上手く書けば面白いと思う。
下手くそなら嫌。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 04:10:33
精神的に相手を怖がらせる効果はあるかもしれないが、武器としてはかなりしょぼい。
振り回しても軽すぎてダメージ無いし、絞めようとしてもすぐぶっつり切れる
投げるにしても臓器の数少なすぎ

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 06:57:51
>>666
そういう漫画をどっかで見た気がするんだが思い出せない。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 10:00:41
少女コミックのホラーものみたいだな

671 :664:2006/11/30(木) 10:03:58
>>665
thx

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 12:30:16
>>663
俺は銃とか詳しくないが頭が吹っ飛ぶんじゃないかな

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:36:06
「爪痕」と同義語でもう少しプラスイメージの単語ありませんかね?

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 16:14:20
>>673
その「爪痕(仮)」が何を指してるのかがわからんとなぁ。
・足跡
・温もり
・手垢
・余韻
・残り香

なんか肝心なものを忘れている気がするけど

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 16:17:10
被害の爪痕、なんかで使う場合なら

痕跡、形跡、なごり

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:29:55
イジメの原因とか、きっかけになるものって何がありますかね?
最近のイジメは優等生が対象にされたりするらしいから、
昔とは基準が違う気がする。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:31:48
イジメというと最近はイジメられる側が被害者って事になっているが、
実際はイジメられる側の性格が悪くて、総スカンを食っているだけという場合もある。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:37:43
出だしとオチは思いつくのだけれど、
途中の出来事や人間関係の変化が断片的にしか思いつかなくて、繋げることが出来ません
あまり難しく考えないでとりあえず書くべきでしょうか?

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:39:08
考えすぎると書けなくなるからとりあえず書け。
つまったらつまった時に考えろ。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:41:11
>>678
何か気に食わないことがあればいじめの動機としては十分。
所詮小中学生の考えることだから、
大人なら気にしないような些細な事でも問題ない。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:42:43
アンカーミスった。680は>>676宛で。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:42:51
>>679
素早い回答ありがとうございます。
とりあえず頑張ってみます。

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:52:54
イジメの動機なんて幼稚なものが多いもんね。
・自分の好きな子と仲良く話してたから
・テストで一番取ったから
・先生に可愛がられてるから



684 :家出猫:2006/11/30(木) 20:00:28
今から間に合う新人賞教えてくれ
できるだけ目立つ奴を
今から核

685 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 20:55:31
>>683
おい。そりゃ、嫉妬の動機だよw

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:08:43
>>685
最近のガキは、こんなんでも虐める理由にはなるらしいよw


687 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:28:55
いじめかぁ・・・
女→女のいじめなら
・顔がかわいい
・声が高い
・自分からすすんで発言する
このへんは女子のトップグループの目についていじめの対象に・・・

男女→男
男女→女
・挙動不審
・髪型がおかしい
・制服の着こなしがおかしい
・太っている
・オタクっぽい
・やせすぎている

まぁいじめなんて理由いらないんだよ、結局。
友人同士の間で話のタネになる人物がいればいいだけ。

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:34:50
言い出しっぺB:Aの性格悪いよな→Aを皆で総スカン→A自殺か精神科行き→数年後B、Aと全く同じ状況に追いこまれ自殺。(テーマ:他人Aは自分Bを映す鏡)。

なんてのは?


689 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:58:50
少年犯罪板見ると怖くなるな。
最近のガキはイジメが発展してレイプまでするんだぜ?
14歳の女の子がイジメの果てにガキたちのチンコしゃぶらされてる。
イジメられてる子の親がボコボコにされたりなんてのもあるみたいし、
おっかねぇ世の中だ


690 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 22:04:29
そこで群像に出した俺の作品ですよ
あれが世に出ればイジメなんて世の中から一つ残らず消えること受け合い
編集さん、今回は短篇でどうかよろしく

691 :家出猫:2006/11/30(木) 22:27:13
分配的正義といじめは違うねって
おいらの質問・・・

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:51:37
村上春樹風の作風が、村上春樹を知る前からの自分の作風。
群像に送ったら嫌がられるかな・・・
群像がダメならどこがいいですか?


693 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:58:15
>>692
村上春樹は大きな影響を与えたらしいね
でも俺は内容さえその賞とイメージがかけ離れてないかぎり
群像でもいいし、別のとこでもいいと思う

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 03:30:14
ねえ編集部の仕事って小説の中身を直すのも含まれる?それは校正?

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 06:18:55
村上春樹ってそんなに特徴あるか?
ただ気取ってるだけのカッコつけ文章にしか見えん。

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 07:27:35
>>695
そうやってパっと批判できるほどの特徴があるじゃねぇか

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 08:01:26
なるほど

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:00:40
今まで十年ぐらい使ってるワープロで小説みたいのを書いてました。
毎回落選ですが、夢は捨てたくありません。

くだらない質問で申し訳ないのですが、よろしければアドバイスして下さい。
ワープロがそろそろ壊れそうなのでパソコンを書いたいのですが、
ワードというOSは、原稿用紙500枚ぐらいの長編も一つの文書として
保存できるのでしょうか ?
今までワープロを使っていたのですが、一つの文書が原稿用紙20枚ぐらいしか
保存できず、その度に保存してました。

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:23:54
とりあえず200枚を越えるとウィーンて鳴りだすな

700 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:45:50
>>698
ワードはOSではありません。


701 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 14:18:52
>>698
パソコンのワープロソフト2大勢力はWordと一太郎です。
上限は知りませんが、どちらも原稿用紙数百枚くらいは一つのファイルで保存できます。
創作文芸板では一太郎愛好者が多いようです。
理由の一つとしてATOKというかな漢字変換ソフトが優れていることがあります。

文章を書くだけなら高スペックのパソコンでなくてもいいのですが、
OSがwindowsの場合、XPからvistaへのバージョンアップが近々予定されています。
年末のvista登場まで少し待つ方がいいかもしれないです。

あんたは手書き派?ワープロ派? part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1141301004/l50
小説は何で書いてる? その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1100180369/l50


702 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:57:06
長文のわりに質問に答えてねー

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 16:56:17
>>698
できるけど、保存に時間がかかる
フラッシュメモリorメモリカードだと多少早く保存できるけど

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 17:10:19
好奇心や探求心が旺盛というますが、「旺盛」という言葉の反対語はなんでしょうか?

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 18:33:41
ない。
ここに言葉を入れて探してみれ。反義語が反対語。
http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 18:36:50
>>698
パソコンを買いたいと言ってるけど、どこから何使ってここにアクセスしてる?
別にどこから何ででもいいけど、パソコン持ってないならとにかく買う。

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 18:55:47
>>704
そういうのは辞書引けよ

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 19:42:39
別にいーじゃん
こっちの知識にもなる。事もある

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 21:12:23
>>704
薄弱でどうかな?
思いつきだから使うなら裏取って納得してからにしてね

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 22:17:06
>>704
「類語」でググってみ。いい辞書があるよ。

711 :710:2006/12/01(金) 22:17:41
と思ったら、>>705で既出だった。

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 00:11:45
思い付く限りの学校ホラーを教えて下さい。先生視点。
弁当、部活、家庭教師、地下、生徒が消える…他に…
話のオチは完全にできてるんですが、そこに逝くまでの過程が足りませんorz

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 01:53:55
家庭教師とか地下が入るんなら何でもいーじゃん
塾講師とか屋上とか

714 :湯豆腐:2006/12/02(土) 02:56:55
一段増えていく階段
体育館裏の螺旋階段
夜のプール
夜に鳴る音楽室のピアノ
理科室の標本

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 04:10:23
>>712
クライマックスが完成してるならあとは技量じゃね?
てか、プロットくらい自分で作れ!!氏ねや馬鹿たれ。

先生視点なら宿直とかはどうだい?
あと古株の教頭あたりから聞かされた本校の噂話とか。
取り壊される田舎の分校は?
夏休みの深夜、緊急に呼び出されて学校へ行ってみたが誰も……とか

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 08:38:18
自分のサイトで小説を公開しているのですが、
突然掲示板に「物書きネット」という名義での書き込みがあって
「あなたの作品をぜひうちのサイトで発表してくださいませんか」というのです。
全文は以下の通りですが、

>あなたの作品をぜひうちのサイトで発表してくださいませんか。誰もが気軽に作品を無料で発表したり、販売することができるサイトを12/1よりオープンしました。
>
>作品を販売していただく場合の印税は書籍価格の80%で、どのオンライン出版社よりも有利な条件となっています。もちろん無料でご利用いただけますので、どうぞ一度お越しいた
>だき、ご参加をご検討くださいますようお願いいたします。詳細は「物書きネット」を検索ください。
>
>http://monokaki.net/
>
>ご訪問をお待ちしております。

これって詐欺か何かじゃないんでしょうか。
いくらなんでも話が上手すぎる気がします。

717 :湯豆腐:2006/12/02(土) 09:04:12
>>716
http://www.asyura2.com/0610/bd46/msg/658.html
かねてより予告していました物書きネットをいよいよ今晩からスタートすることになりました!
アドレスはこちらです。
http://monokaki.net/
僕は全く身に覚えの無い事で逮捕され二年二か月も獄中に閉じ込められました。
否認していますから当然面会禁止。
たった一人3畳一間の独居房で過ごした孤独な日々を、
今思い出すだけでも胸が詰まります。
そんな孤独な日々を支えてくれたのは唯一許された読書と日記などを書く事でした。

なんかあやしげな匂いのする小さな自費系っぽい。
これ以外の関係あるっぽいページはみつからなかったけれどやばそうなものには近づかないほうがいいかと。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 09:08:50
>>716
作品を販売しているようだが、必要な条件を充たしていない。

ネットショップ開設にあたって・・
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa935113.html

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 09:13:58
>>716
無料公開もできるみたいだし、サイト自体は悪くない気がする。
ただ、出版は期待できなさそうだけど。
ネットで公開したいけど、HPやブログは面倒だって人向けかな。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 09:28:10
単なる発表サイト。
あわよくば、濡れ手に粟を期待して作っただけ。

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 09:39:06
なるほど。ありがとうございます。
物書きネットに目を通しましたが有料で公開されている作品は今のところ一つも無いんですよね。
だいたい他所で公開しなくても俺には俺のサイトがありますし、この件は断ることにします。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 11:55:36
もともとネットで公開する場合、多くの人に読ませるのが目的のはず。
作品をあちこちに公開するのは他者の目に触れる機会を増やすから悪くないよ。
無論、ただ借りっぱなしじゃなくて信頼できそうなサイトがいいけどね。

ただし、ネット小説ってのはエロと二次以外の需要は基本的にほとんどない。
どっちかの要素入れないと、誰にも読んでもらえないのが悲しいねw

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 17:41:31
698です。
レスしてくれた人、ありがとうございます。
一太郎を使ってる人が多いんですね。
機械に弱いので、勉強になりました。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 17:49:57
>>723
PC買っちまえば自然と詳しくなるんじゃないか
俺はワードで小説書く以外なんにもできんけども

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 19:19:11
>>723
機械に詳しくないなら、何も考えずに10万以下のOS入り安ノートと
適当なワープロソフトを買っちゃった方がいいよ。

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 19:24:49
YOU 買っちゃいなよ!

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 19:52:11
>>723
「MS Office付」のパソコンを買えばワードもついてくる。
そこまで機械に詳しくない初心者なら、あまり安いものは買わない方がいいんじゃないか?
最初はNECや富士通や東芝みたいなちゃんとしたメーカーをお勧めする。

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 19:55:16
ソニーは?ねえソニーは??

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 19:56:02
>>728
お前はこれまでに燃えた電池の数を覚えているのか?

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 19:58:39
うん。

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 21:16:52
>>728
http://www.imgup.org/iup295047.jpg

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 21:30:14
任天堂がパソコン出せばいいのにな

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 21:34:30
激安の買うと
数年後にXPサポート終了
→Vistaにアップグレードするも動作が重くなる
という悪循環にはまりそうな。


734 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 21:44:56
vistaは2Dの描画スピードがXPより驚きの2倍もおそくなったそうです。
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061130/255537/


735 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 21:48:33
どう考えてもvistaはいらないけど、
そのうちXPに取って代わる代表的なOSになるんかな?

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 21:51:26
なるでしょうそりゃ。企業戦略が絡んでるから。
XPの時だって出た時さんざん「使えねー」言われてたのにこの有り様。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 22:12:01
Wordの機能を上げてルビふっても行間・文字間が変わらないようにしてくれれば
わたくしはXPでもvistaでもどちらでも結構ですわ

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 00:04:34
久しぶりにマジレスするとそんなんOSと関係ない

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 08:16:22
プロがどんなソフト使ってるのか知ってる人いますか?

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 08:20:44
データで応募可能なところの指定形式で判断しろ

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 08:47:31
少年時代に保護観察処分になった人で、
成ることができない職業はあるでしょうか?
警察とか教師は無理ですかね?
でもヤンキー先生とかいるし、教師はあり?

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 15:02:41
>>741
なれるんじゃない?
人殺した少年が実際に弁護士になってるんだし

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 16:17:52
>>742
人殺しの前科のある弁護士って誰?

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 16:27:04
弁護士は実際にいるらしいね。名前は知らんけど。
警察は家族、親戚まで全部調べるから大抵無理。
採用されても昇進は邪魔されるわ、いじめられるわ、いいことはないようです。
教師はどうなんだろね?成れそうだけど、
保護観察になった理由によるかも。
性犯罪者なんかじゃ無理でしょ。さすがに。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 18:39:30
名前失念したけど確か結構前に痛いニュース辺りで取り上げられてた気がする
なんかめちゃくちゃ稼いでるみたいよ

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 18:43:07
酒鬼薔薇

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 19:45:57
みんなは一日何枚くらい書いてる?
最近までしばらく休止していて、また書き始めたんだが、どうにもスタミナが続かなくて
3000語/1日くらいが限界・・・

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 20:00:43
天皇になるのは難しいと思う。

>747
雑談・アンケートは他所で

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 20:00:49
あんまり気にしてない。
仕事で疲れて書けない日が多いけど、週末は一気に物凄い量を書いたりする。
書き続けることは大切だけど、無理するくらいなら
頭の中でプロット練るか、読書してた方が能率良い気がする

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 20:15:42
>>747
今日何枚書いたか報告するスレ 五枚目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1143169032/l50

751 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 21:09:16
>>750
悲しいくらい、過疎ってるなw

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 22:10:37
「設定オチ」の意味とよく知られてる例を教えてください。
検索しても出て来なかったんで…。

753 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 22:39:55
>>752
役柄の設定の妙や、奇抜さ、面白さだけということ。
つまり主人公が「バキュームカー」の作業員だったり、「死体洗い」のバイトだったり。

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 23:43:16
「都市小説」ってなんですか?
ご存知の方、すみませんが具体的に教えて下さい。

755 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:01:13
>754
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BC%9D%E8%AA%AC

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:04:48
>>755
ありがとうございます。
でも都市「伝説」じゃなくて都市「小説」なんです。

どこかの文学賞で、「都市小説募集」というのを見かけたので……。
少なくとも新しい伝説を作り上げろという募集ではなさそうなのでw

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 01:05:34
>>755
これのことかな?
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_bunka/syou.html

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 01:06:04
>>756だったorz

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 01:12:24
>>758
そうです、多分それです。
「時代小説募集」とかはよく見るけど、「都市小説募集」って初めて見ました。
どういうものを指すのか、すごく謎です。
ご存知の方いらっしゃいませんか??

760 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 01:29:48
小説の一ジャンルに家族小説というのがあります

これの「家族」を「都市」に入れ替えれば都市小説のできあがりです

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 01:51:43
家族が出てくる小説が家族小説?
てことは都市が出てくる小説が都市小説??

そういうことなんでしょうか??
なんとなく納得しましたw ありがとうございます。

……と言いつつ、出すわけじゃないんですけど……すみませんw

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 02:06:26
マフィアとかヤクザが出てきて麻薬だトカレフだ言うハードボイルドが都市小説と思えばいい。
広い意味では新卒社会人が東京砂漠は辛い。田舎のおっかぁ元気かなんてのも都市小説。
都会が舞台である(舞台が田舎では成り立たない)話なら全部都市小説と言える。

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 02:12:39
大沢なんとかの『新宿鮫』なんてのは、まさにその類か?

764 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 07:33:04
「不夜城」「池袋ウエストゲートパーク」みたいなやつを言うんじゃない?
「不夜城」は新宿が舞台だからあんなノリ(暴力的)だけど、
他の都市を舞台にすればノリも変わるだろうね。

765 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 13:54:49
朕が股肱の老臣を殺戮す、かくの如き凶暴の輩なんぞ赦すべきものありや
みたいなカッコイイ文体を書けるようになるにはどうしたらいい?

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 14:15:42
とりあえず論語でも読んでろ

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:13:59
このサイトって怪しいやつでしょうか?
ttp://monokaki.net/writers/menu.cgi

768 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:15:40
>>767
>>716-722

769 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 19:01:25
>>757
応募総数が少ないからいい試金石になりそうだね。

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:57:43
こういうのもよさげじゃね?
300万だし
ttp://www.kadokawa.co.jp/contest/seishun/

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:59:31
こっちなら1000万だよww
これって怪しいの?

ttp://www.adachi-soken.jp/

772 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 21:02:52
>>771
クソ怪しいなw

産経新聞の取締役はいいとして、なんで伊達公子が選考委員に・・・
http://www.adachi-soken.jp/ASA02/selection/selection.htm

773 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 21:05:01
>>771
そこの代表者の名前でググったらこんなの出て来たよ。

しょ、少女売春+覚醒剤所持って・・・
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/wgendai/scoopengine/article/061116/top_02_01.html


774 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 21:07:20
選考方法;
1)一次選考 ;
   第2回安達賞・実行委員会による書類選考

2)二次選考 ;
   第2回安達賞・実行委員会による書類選考

3) 応募内容のリサーチ ;
   第2回安達賞・実行委員会によるリサーチ

4)最終予備選考;
   第2回安達賞・選考委員会による選考

5)最終ヒアリング ;
   第2回安達賞・実行委員会によるヒアリング

6)最終選考 ;
   プレンゼンテーションによる最終選考

↑これはおかしいだろw

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 21:09:25
いやぁ、世の中罠だらけですな。

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 21:51:11
http://www.geocities.co.jp/Berkeley-Labo/6160/
これはいかが?

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 22:59:46
>>774
あやし杉www おもしれぇwww

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 01:30:15
自分は小さなノートパソコンで布団に入って横になりながらじゃないと、
小説が書けません。変態なんでしょうか?


779 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 01:31:53
>>778
それで変なとこを触っていなければ大丈夫

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 02:19:04

906 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2006/11/11(土) 13:37:59
「僕の小説を読んでる人って馬鹿が多いんですよ。もう少し分かりやすくいうと本を読んでない人。
そういう人のために世間の仕組みを教えてあげるのが僕の小説。読者はみんな僕の生徒なんだよね。
だから、先生という呼び名には、作家の他に教師という意味合いがある」
                   別冊宝島『石田衣良Style』インタビューより

上記の発言はマジですか?
マジなら復讐したいと思いますが・・・ダメですか?


781 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 02:24:31
>>778
小さい物や狭い場所って集中できるらしいよ。


782 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 03:45:43
なんだかものすごい勢いで創作意欲がわいてきたんだ。
でも俺は小説の作法どころか読み方すらよく知らない
まずは何をすればいいのかな

783 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 04:19:57
読めたもんじゃなくていいから一本書き上げろ
話はそれからだ

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 06:15:50
>>782
モノ書き一里塚
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mi9t-mttn/index.html
こんなサイトがあります。
とりあえず読んでみたら?


785 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 06:24:15
>>782
とりあえず思いついたことを片っ端からメモして
(パソコンでも紙でも何でもいいので)
主人公はどうなるか、どうなればいいのか、考えをまとめる、とか。


786 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 06:40:30
>783
わかった。がんばってみる
>784
サイトの紹介ありがとう
>785
いわゆるプロットとか言う奴かな?
納得行くまでまとめてみます

787 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 07:28:20
>>780
悪いが、その作家に金を払って馬鹿にされていたということだ。
あきらめれ。

788 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 09:57:54
>>780
ふー、ビックリした。

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 14:57:32
質問なんですが、文芸翻訳でどこか有名な会社はありますか?
自分の作品を英訳してもらおうと思ってるんですが。
10万文字ぐらいだとだいたい相場はどのくらいですかね〜……。

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 17:46:33
>>780
それいい加減秋田んだけどな

791 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 17:49:16
石田衣良だったら、いまは「ふー、びっくりした」の方が有名だよな。
あれはマジで笑った。

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 23:17:03
日本の会社が、海外からの企業買収(しかし穏便に)にあったというのを書きたいのですが
1980年代でも大丈夫ですか? その頃にもそういう企業買収ありましたか?(海外からの)

793 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 23:32:12
>>792
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja&q=80%E5%B9%B4%E4%BB%A3+%E6%B5%B7%E5%A4%96+%E8%B2%B7%E5%8F%8E+%E6%97%A5%E6%9C%AC&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8

資料になりそうなものがてんこ盛り

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:05:35
悪魔との戦闘ものを書いていて
急に恋愛・エロ・クローン展開などを思いついてしまったのですが
やはりストーリーの軸は一本にしていたほうがいいんですかね

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:31:15
>>794
コンスタンチンのパクリでもやんのか?

796 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 15:21:32
英語が得意な方、お願いします。ファンタジーで使う用語で困ってます。
ギスという発音で、動詞の英単語ありますか? エキサイト翻訳のページをよく使ってますが
gis も giss もないみたいで、何かないでしょうか? 動詞じゃなくてもいいです。

797 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 15:55:47
guiss guisse ならギスと発音できそうだけど
ファンタジーに使う用語ってのを挙げてくれると助かるんだが
名詞や動詞じゃないとだめなわけ?

798 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 16:13:32
>>797
すみません。応募作のタイトル晒すみたいになりそうなので、何とか考えてみます。
架空の言葉でもいいので、発音の響き優先ですけど、でもこういう意味もあるよという裏設定でもあれば深く見えるかなと…。

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 16:41:24
>>798
お前の話はさっぱりわからん
雲を掴むような…といいたいところだが、雲を掴む方が簡単そうだ

ギスという発音(をするため)の綴りが欲しいワケじゃあないんだな?

動詞も名詞にもギスはない

ギスがつくファンタジー用語なら
ギスヤンキってのがあるけど

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 16:51:40
>>799
翻訳すると、

「ギス」という音の英単語がもしあったら、教えてくれ。
ファンタジー小説を作ってて、そこに登場する「ギス」という人物の名前に意味を持たせたいのです。


801 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:07:44
>>795
いや、そうではないんですが
悪魔の材料を探していたら女系悪魔見つけたんで
それを(エロ要因として)盛り込もうと思い、更にそこでヒロインと混ぜるとどうなるかと
とか考えちまって

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:56:07
>>800
天才現る

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 18:05:11
あんまりギスギスすんなよ。

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:10:30
愚痴愚痴いう
愚痴〃いう
でいいのかな?
ゝとかいろんな繰り返し記号あるけどどれがいいのでしょうか?

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:22:08
「愚痴愚痴いう」をググった。
       愚痴愚痴いう の検索結果 約 504 件

「グチグチいう」もググった。
        グチグチいう の検索結果 約 184,000 件

以下
        ぐちぐちいう の検索結果 約 97,200 件
        愚痴ゝ の検索結果 約 9 件

「愚痴ゝ」は極端に少なかったわけだけど、よー分からん。

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:23:58
>>804
平仮名か片仮名で書いたほうがいい気がするけど、どうしても漢字で書きたいなら、
愚痴愚痴がしっくりくる。

ちなみに、漢字なら「々」
平仮名なら「ゝ」
片仮名なら「ヽ」
片仮名(濁点)なら「ヾ」

まあ、あんまり気にしないでOK。

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:25:31
書き忘れ

平仮名(濁点)なら「ゞ」

808 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:40:01
新人賞などの応募をするときってペンネームは使わないものですか?
もし万が一掲載されるようなことがあったとき
本名だと困るのですが

809 :808:2006/12/07(木) 00:55:01
すいません わかりずらいですね

本名はもちろん書きますが その横にペンネームでも書いていれば
そちらのみを使ってもらえるのでしょうか?

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:57:28
>>809
OK

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 07:04:08
〜出来る。
〜出きる。
〜できる。

どれを使いますか? やはり原稿内では統一した方がいいでしょうか?

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 07:21:01
デキル

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 07:23:20
小説以外も含めて言えば、できる>出来る。
出きるはまず使われてない。

814 :811:2006/12/07(木) 19:21:16
ありがとうございます。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:13:50
王の子は王子、王女
王子、王女の子はなんて言う?

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:17:23
国によって違う。

一般的には、王太孫。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:18:26
あ、ごめん、これ違うわ。

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:21:12
これだわ。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B2%A6%C2%B9&search_history=%B2%A6%C2%C0%C2%B9&kind=jn&kwassist=0&mode=0&jn.x=36&jn.y=18

「太」はいらんらしい。

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:44:28
賞に応募して落選した小説を、他の賞に応募するのはOK?

もしくはタイトルを変え、大幅に改稿すれば大丈夫?


820 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 01:08:48
名前が5個6個あるような場合って
姓が一つであと名前?
あと、ミドルネームはどう考えればいいかな

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 07:40:13
>>820
・両親の姓をどちらももらっていることもある。
・階級を示す名前が混じっている
・結婚したとき、自分の姓と相手の姓をどちらも名乗ることがある
・尊敬する人物のフルネームを、ファーストネームとしてつけることがある

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 11:25:37
名前が5個6個あるような場合って どういう場合のことなんだろう。

823 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 11:28:09
あー、ごめん、理解できた。
キーファー・サザーランドみたいなことを言っているのか。


キーファー・ウィリアム・フレデリック・デンプシー・ジョージ・ルーファス・サザーランド
(Kiefer William Frederick Dempsey George Rufus Sutherland、1966年12月21日 - )
はカナダ人テレビジョン及び映画俳優、プロデューサーである。キーファーは彼の両親がそこ
で働いていたときにイギリス連邦ロンドンで生まれたが、カトリック系学校に通うためにカナ
ダで育てられた。スタンド・バイ・ミーで一躍有名となったものの一時役に恵まれなかった。
「24 TWENTY FOUR」で復活を果たし、2005年11月24日、初来日。

名前が非常に長いが、これは父親が金を借りていた人達に
「長男が生まれたらあなたにちなんだ名前を付ける」と約束していたから。
キーファー・サザーランド本人も知らない名前があるらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:29:04
個人名+父親の名前+名字とか、個人名+一族の名前+土地の名前とか
名前が複数の単語から成り立つことはよくある。これは別に外国だけの話じゃない。
昔の武将とかやはら名前が長いのもこのせい


825 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 17:43:04
ミュージカルの台本書くとき、歌の部分はどうする?
歌詞書いて、ここは誰が歌うかって書いといたらいい?

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:19:53
関西文学の情報求む

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:43:54
三つほど質問お願いします。

1)
プロアマ問わずの賞に、いくらプロアマ問わずとはいえ、何で本当にプロが出しちゃうんですか?
プロ暦あるなら「自分プロで仕事ください」と出版社にメールするとか、既刊作そえて手紙だすとか
そういうふうにするものじゃないんですか?

2)
LDというのはアナログ信号らしいですけど、DVDの操作みたいに描写してもいいですか?
中古ショップで見たらチャプターを示してるっぽいリストが書いてありましたけど、それは
DVDみたいにジャンプボタンを押すと次のシーンに一瞬で飛べますか? それともVHSみたいに
数秒まってから再生ですか?

3)
アダルトDVDショップに置いてある、写真付きの下着は本物ですか?

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:51:35
1)
そういう営業をする作家もいるが、営業が不得手な奴もいる
持ち込み不可の出版社も多い
プロでも可なのに、プロは投稿するなって言う君の方がおかしくね?

2)LDは使ったことがない

3)
アダルトDVDっていくらなんでも3000本以上はつくるんじゃね?
それに付けるってことは、一人の女が一体何枚下着を用意してんだよ
と思うと嘘くさいが、夢は夢で信じたい人だけが信じればいいんじゃね?


829 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:52:04
819をお救い下さい。

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:56:14
>>827
元ブルセラショップ経営者と知り合いだが、そこでは本物だった。

831 :826:2006/12/08(金) 21:59:14
826も救ってね

>>829
やらない方がいい、ってのがよく言われる。
@ 下読みが同じ人の場合がある
A 落選したってことは、何かやっぱり問題があるってこと。
ただ、違うのに応募して賞をとった作家もいるので、なんともいえない。
けどもし取っても、その後、関係者から冷たい目で見られる可能性高し。

832 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:12:25
>>819
作家の名前は忘れたが
女性の作家で一度応募した作品を直して応募して
それを繰り返して(何回も)賞をもらった人はいる
と、2chに書き込んでありましたよ

833 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:33:23
「」の使い方の質問なんですけど、
ふつうは  「○○○」と○○が言った。 
とか    「○○○」、そう○○が言った。
ですよね。でも、純文系の作家って、
      「○○○」
      と○○が言った。
てな感じで、「」の後に改行する人っているでしょ? 
最近の作家でいえば保坂とか、そうですよね。
ああいうのって新人賞なんでやっちゃったら、まずいんですかね〜?


834 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:37:48
まずくないよ
問題ない

835 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:38:20
改行するのとしないとの差がわからないおまいはまだまだだな。
気分でやってんじゃねーぞ。
でも改行したときもちゃんと字下げはするように。

「ばか」
 と少女はつぶやいた。

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:39:37
>>833
まずくない。てか、別に普通だよ。

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:41:21
ネギうまーーー
って何ですか?

838 :833:2006/12/08(金) 22:47:45
どうもありがとうございます。
ただ「」あとの改行って、したりしなかっり統一していない人(川端)とか
いたりして、いまいちピンとこなかったんですよね。
自分は浅はかな枚数稼ぎでしょうがなくなんですけどね・・・

839 :湯豆腐:2006/12/08(金) 22:48:13
>837
あれだ
鍋の季節
豆腐とネギと豚を豆乳スープで煮込んでウマー

840 :湯豆腐:2006/12/08(金) 22:50:38
つまり

ネギの美味しい季節になりましたね
っていう季節の挨拶じゃない?

841 :湯豆腐:2006/12/08(金) 22:54:37
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1156648508/31

この文章の意味を教えて

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:05:52
「ねぎ」は「禰宜」
神職の総称。古くは神主と祝(はふり)の間に位置した。
禰宜馬(ねぎうま)は、麒麟に似た想像上の動物で、
祈願、報謝に奉納する絵馬は、この禰宜馬にちなむ。

    「ねぎうまの歴史」民明書房(1912)より引用

843 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:14:51
なるほど

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:39:58
>>841
そこの2が俺なのは秘密

845 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 01:32:09
ちょっと質問あるんだけど
新風舎ってどうなの?
ぐぐったらちょっとやばいのが出てきたんだけど

846 :名無し物書き@推敲中? :2006/12/09(土) 03:42:15
>>845
まずは↓この辺りから読んでみたら。
http://retirement.jp/index.html

ちょっとやばいではなく、相当にやばい会社と認識して、
あちこち調べることをすすめる。

847 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 05:46:21
今度新人賞を出そうとしている者ですが
小説において情報の小出しはタブーとされているんですか?
冒頭から主人公の正体が曖昧で(といっても読解はできる)
7ページ目くらいで明記されるんですがまずいですか?

848 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 06:32:51
>>847
別にタブーではない。ミステリーなんかでは常套手段だし、
純文でもよく使われる。漱石の「こころ」なんてモロにそうだろう。
むしろ小出しにしない方が珍しいかもしれん。いきなり全部をさらけ
出そうとすると、説明が多く、論文みたいになって、小説としての魅力
が損なわれるように思う。
ま、何を言いたいのかまるで分からない曖昧な文章が延々と続くのも
問題有りだがな。この辺は作者の筆力次第。自信があるなら、ジョイス
ばりの作品を目指すのもまた良し。

849 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 06:38:19
>>841
ハナから意味なんて求めるな。
推敲スレに存在してるだけの文章だ。

850 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 07:22:27
>>841
元のスレで聞けと言いたい所だが、その質問に答えられるのは
おそらく書き込んだ奴だけなので諦めろ。

俺の想像では、先払い制の牛丼屋で注文と同時に清算した後、卵を追加、
卵の代金だけ請求されるべき時に最初の注文分を再度請求された、てな所かな。
そう仮定すると意味が通じなくなる部位が多いけど、どうせどうでもいいレスなので
気にしない。

851 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 23:49:26
縦書きのとき、数字はどう書きますか?
年号は二〇〇六年と書くでしょうが、二十年前は、二〇年前ですか?
〇を使うか十を使うか。
三百年前は三〇〇年前でしょうか?

852 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 23:52:19
>851
どっちでもおk
ただし作品内で統一が必要。

853 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 00:52:02
緑色もしくは蛍光グリーンのものって何があります?
信号とか葉っぱとか、思いつくもの何でもいいので教えてください。

854 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 01:02:10
>>853
余りに漠然としていて難しいが、Googleでイメージ検索など試してみればどうだろう?

855 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 04:12:42
>>853
青虫とカエル

856 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 05:35:25
芋虫を潰した時のぷりっとしたアレ

857 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 07:27:02
小中高などの教室で使っている、
一人一人独立した、椅子と机の名前はなんというのでしょうか?

教室のシーンでなら特別名前を呼ぶ必要はないと思うのですが、

草原などに椅子だけあったり、机だけあったり、
教室で無い場所にあるときに、一言で学校で使っていた机と椅子だと
わからせたいのです。

学習机だと自宅にあるアップライト式のものを想像してしまいます。

他には、

・教室椅子、教室机
・スクールチェア、スクールデスク
などが考えられるのですが、しっくりいきません。

教室机でググると出てくるのですが、教室椅子では出てきません。
スクールチェア、スクールデスクではない、日本的な名前がいいのですが、

正式名称をご存じでしたら教えていただけないでしょうか?

858 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 09:09:06
勘で、        「教室用机」

859 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 09:57:54
学校机

860 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 10:01:23
>>857
大手のホウトクに依ると、

イス:学生イス
テーブル:学生机

らしいよ。
http://www.webcatl.houtoku.co.jp/nounyu/nounyu_top.html?flg=4&cg=1



861 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 16:19:02
賞に応募する原稿には1章、2章と書いてよいのか。
そして章の終わりのあまりは余白にして次ページから次の章を書いて良いのか。
凡人の質問です、はい。

862 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 16:25:05
駄目な理由があるとは思えない。

863 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 16:58:02
>>862
ありがとう。
当たり前すぎてどこにも書いてないから不安になっただけなんで。


864 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 17:05:22
城で王とか偉い人が椅子に座ってて
謁見する人はその前で立ったり膝まづいたりするあの場所ってなんていう?

865 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 17:07:38
>>864
そのまま「謁見の間」

866 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 17:48:11
小説を一章とか二章とか一切分けずに出しました。
これってありなんでしょうか?

867 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 17:55:25
>>866
絶対に一章、二章、最終章と分けて出せよ、このカス。
って書いてなかったら別にOK

868 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:19:35
!? 
を一文字で打ちたいのですがどうしたらいいですか?

869 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:21:39
>>868
確かこのスレの上の方になかったかな?
前スレだったかなあ

870 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:24:25
985 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 01:13:49
縦書きで「!?」を使いたい場合はどうしたらいいんでしょうか?



↑になってしまうのを、
!?
↑のようにしたいんです。

986 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 01:25:12
wordの場合
!?二文字をドラッグ→書式→拡張書式→縦中横

ただ…

987 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 01:37:44
>>986
できました。ありがとうございます!

ただ…というのが気になりますが、印刷に反映されないとかでしょうか?
それともword以外だと違うので、ということでしょうか?
もし後者でしたら、使用ソフトについて書き忘れてしまって申し訳ないです。

988 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 01:44:34
O'sEditorなんかになると縦書きが前提だからデフォで縦中横が有効になってる。

989 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 01:53:53
>>988
そういうソフトがあるんですね。なんだか使い勝手が良さそうです。
ありがとうございました。

871 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:39:16
>>870>>869
ありがとうございます、出来ましたw

872 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 18:41:52
厨房時代にその方法知らなかった時は外字エディタ使ってたなぁ。
印刷して配布だから大丈夫だろとタカを括っていたら、潰れてしまって苦労したもんだ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 20:11:18
>>851
もう見ていないかもしれんが、二十年とか三百年とか使っていても、
四桁なら無理に統一せず一九九九年としても問題ないと思う。
千九百九十九年なんて書かれていたら読みにくいし。

874 :869:2006/12/10(日) 21:02:36
>>870
俺からもありがとうw

875 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:28:33
電子辞書じゃなくただの国語辞典買いたいんだけどなにがいい?
いままで新明解って小学館の使ってました

876 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:30:17
広辞苑でいいよ

877 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:31:09
>>875
パソコンや携帯のじゃ駄目ニカ?

878 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:37:04
>>876
広辞苑は持ってるけどでかすぎる
気軽に携帯できない
>>877
パソコンはつねに付けていないので
携帯は安物なのか難しい字は出てくれない

879 :877:2006/12/10(日) 21:42:31
>>878
あー、そういう意味ではなくて、
携帯の辞書アプリのことよ。無料の辞書が結構あったと思うよ。

880 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:57:03
>>879
そういうのあるんですか
携帯(iモード?)めったに使わないから知らなかった
調べてみます、ありがとう

881 :877:2006/12/10(日) 22:05:29
>>880
俺はこれ使ってるよ
http://appget.com/im/pc/apview_022562.htm

882 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:14:35
『三省堂 Web Dictionary』 辞書検索サービス
ttp://www.sanseido-publ.co.jp/annai/online_service.html
オンラインサービスですが、これなんかは?


883 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:16:41
>>1

どうやれば相手の所に飛ぶようになるんでしょうか??

884 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:17:42
>>883
>>を半角にするとできるよ

885 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:19:27
>>882
月額料金取られるぞ。

886 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:20:20
>>883
ごめん、その際は数字も半角でね

887 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:21:05
>>885

・・・・・・・・

888 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:21:14
携帯にしてもパソコンにしても、専ブラ使ってない人多そうだな。

889 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:26:14
>>886 ありがとうございました(^^)



890 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:00:15
これは本当ですか?

【在日朝鮮人は悲劇の差別被害者を装った特権階級?】
・生活保護優遇(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない)
・国民年金全額免除("掛け金無し"で年金『受給』が可能)
・保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給)
・都営交通無料乗車券給与。
・仮名口座可(脱税の温床)
・上下水道基本料金免除。
・JRの定期券割引。
・NHK全額免除。
・特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも日本に永住できる)

891 :???:2006/12/10(日) 23:02:38
恋愛小説でベタベタのあまあまのすごいキモい小説書いた(エロはナシ、キスぐらい)
どこに出せばいいと思いますか?

892 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:07:23
>>890
俺の知ってるのだけ

・生活保護優遇(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない)
 ↑詳しくは分らんけど、http://www.imgup.org/iup299109.jpg
 日本で支給している生活保護の何十%だかは、在日コリアンに渡ってるというソースもどこかにあったが、いまは失念

・国民年金全額免除("掛け金無し"で年金『受給』が可能)
 ↑これはさすがにない。この間在日が上記のような主張をして裁判もあったが、
 あくまでも「国民」のための年金なので、これはガセ。

・仮名口座可(脱税の温床)
 ↑てか、通名というか日本名をいくらでも作れるんじゃなかったっけ?
 そういうこと?

・特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも日本に永住できる)
 ↑YES

893 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:30:53
>890
リアルで本人に訊いた方が早い

>891
コバルト以上にキモ甘ならいっそBLに変換してそっち系に応募するのも手だ

894 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 07:42:37
857

>>858
>>859
>>860

ありがとうございました。
学生イス
学生机
で書いてみたいと思います。

http://sts.kahaku.go.jp/sts/detail.php?18=&key=102710331045&APage=581
こちらを見つけました。
学童机、児童机なんて呼び方もあるんですね。

895 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:16:40
大学生も学生だから若干引っかかるけどなあそれ。

896 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:28:52
俺なら「学校の机」とするな。
この言い回しで大学の講堂にあるような机を想像する奴は滅多に居ないと思うし。

あ、書いてて何か不安になってきた。
長机の小中高はそんなに多くないよね?

897 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:29:59
>>896
それでイメージ出来ると思うよ。

898 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 12:33:20
教室イス
教室机ってのもあるね。

生徒と学生の違いもあるし。


書きたい一文を引用すると()の中に入れる文字を考えています。
『気がつくとオレは、()イスに縛り付けられていた。目の前には、
()机がある。
ここはどこだ?埃だらけの部屋であることは間違いないようだった』
こんな感じの文で一言で分からせたいんだけど。

一番不安なのは、小中高の学校の机とイスと言えば
>>894の写真がオーソドックスであるかって事。
長机でない事を上手くわかって欲しい。

上記の文と別に、長机でない事を限定する描写を付け加えた方がいいかな?

『一人がけのイスはスチール骨組みに座面と背面が木製の、
学校で使われるものであり、
目の前の机は椅子と対になっている同素材で出来た一人用のものである。
机の上面は木製の一枚板であった』

などとやればいいのかな?描写の下手さと語彙力の無さが相俟って
読んでも面倒な気がしてくるのだけれど。説明文くさいし。
悩みます。よい方法など考えつきますでしょうか?
一言で言うのはあきらめて、描写を研究した方がいいでしょうか?

899 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 13:06:20
酷評されても、頑張ろうという気持ちになる方法ってないですか。
俺、酷評されると諦めてしまう、そんな正確なので…。

あと、この掲示板でさらした小説は、自分のサイトではさらさないほうがいいですか?

900 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 13:16:57
>>898
『気がつくとオレは、イスのようなものに縛り付けられていた。足もとには、小学校の教室にあるような形の机が転がっている。
ここはどこだ?埃だらけの部屋であることは間違いないようだった』

こんな感じでどう?

901 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 13:24:20
>>899
酷評スレのことだよね?

酷評されたら、まず深呼吸。頭に血が上って、胸のあたりが息苦しくなってるだろうから、
そのままベランダや外に空気を吸いに行くのもいい。とにかく、深呼吸して落ち着け。

頭を冷やしたら今度は、他人事にように酷評レスを読み返せ。頭に血が上ったままだったり、
胸の息苦しさが治まっていないようだったら、まだ読んだらいかん。
そういうときに読んでも、いい結果にならん。自分を見失うだけ。

完全に落ち着いたと自分でわかったら、読み返す。じっくり、読み返す。
冷静になって、まるで他人事のように「なるほど、ここは確かによくなかったな」とか、
「そうか、読む人はそういうふうにとらえるのか」と、素直な気持ちになって酷評を目で追っていくんだ。
そんなふうに冷静になれなかったら、まだ酷評を読んじゃいかん。

あと、返レスは出来るかぎりすること。
返レスしているときに、頭の中で酷評された部分の問題点なんかが、かなりまとまってくる。

自分はクソだと思うんだ。クソが変なプライド持ってんじゃねえ、って思うんだ。
だが卑下はしちゃいかん。クソだが、はい上がってやるっていう気概を持て。

頑張れ。

902 :901:2006/12/11(月) 13:30:24
>>899
あとね、基本的に酷評スレの人はみんな優しいよ。
自分の書いた糞文をしっかり読んで問題点や駄目なところを指摘してくれるんだ。
悪意を持って酷評しているわけじゃない(たまにそういう人もいるが)
貴重な時間を割いて、自分の糞文と向き合ってくれてるというだけで、涙が出るほど有り難いことじゃないか。
そんな人たちのためにも、めげていたら駄目ッスよ。

903 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 14:23:40
一言でって言うからいろいろ考えてたけど
>小学校の教室にあるような形の机
こういう描写がベストだよなあw

904 :899:2006/12/11(月) 14:58:25
>>901さんと>>902さん
あぁ、ありがとう。
今度酷評されるときはそういう気持ちで読んでみるよ。
……今度があるか分からないけど……。

905 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 15:00:34
アリなんか、ただの罵倒だものな

906 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 18:03:21
酷評はカチンと来るし、お前になんか批評されたくねえ!
とか思うけど、実際数ヶ月経ってから自分の作品読み返すと
あの酷評は的を射ていると感じるね。
酷評を受け入れられるようにならなきゃ進化はできん

907 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 20:18:07
>>899
といか、あそこって酷評されるために、投稿するとこだろ?
褒められたかったら投稿すべきじゃないだろう。
オレの文は純金だ、ダイヤモンドだ。
他の酷評されてる奴には負けねぇぜ。
どうだ、酷評する部分なんてないだろう!

心底そういう気分で投稿するのはアホのやること。

この部分は、もしかしたら指摘されるかもしれねぇな。
この部分は、どう酷評されるかなって予想した上で
投稿することだ。そうすれば有意義になる。
予想外の酷評をもらう場合も冷静にみれる。
なぜなら、元々完璧だと思ってる文じゃないから。

あそこに投稿するものを自分のサイトに貼ってもいいが、
検索されてにちゃんねる関係だと思われる危険と、
1000文字でオチが付いてるときららとかにパクられて
応募される危険がある。新人賞用の原稿を晒すのはもってのほか。

おまえは、酷評されたくて投稿したんだろ?
もう一度よく考えてみろ。あそこは罵倒だけじゃないぞ。
指摘されてない部分は書けている部分だ。そう考えろバカ者。

908 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 20:35:35
まるっきりパクるような奴はいないよ。
おまえが他人のものをパクる時の心理状態を考えてみれ。
つーか、こんなことを言われたらおまえは、「おれはパクらん」というだろ?
あとは自分で考えろバカ者。

909 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 21:14:59
>>908
きららスレの過去ログ嫁
酷評で検索してみな
おバカさん。

910 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 21:17:33
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1158394530/
親切にアドレスも貼っておこうではないか。
2chの書き込みだし真偽は不明?
ならそんな書き込みである>>907にレスをするお前も・・・

911 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 22:52:32
スマソ。
あんたを真似て「バカ者」が書きたかっただけだよw
気にするな。
つーか、くそまじめにとるなおバカさん。

912 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 22:55:51
ここの方達は1日に最高何枚書いたことありますか?
私は10枚くらいが限界です。

913 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 22:56:36
>>912
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1143169032/
いてら

914 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 02:22:17
DQNが教師になって学校に旋風を巻き起こす話は
どういった賞に応募するのが向いてると思う? ラノベ以外で。

915 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 06:09:18
自分、自己愛が強いと先日知った。
自己愛人格障害のカテゴリーにぴたっと当てはまります。
他人様の事を考えられない私は、小説家をあきらめたほうがいいですか?
後作家で人格障害の人がいたら、教えてください

916 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 06:23:35
http://hyouhyou.aprk.net/15.html
検索くらいしろボケ

917 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 07:09:50
確かに

918 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 12:43:26
主人公が二十歳前後でもラノベと呼べますか?

919 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 13:08:32
質問なんですが、文芸翻訳でどこか有名な会社はありますか?
自分の作品を英訳してもらおうと思ってるんですが。
10万文字ぐらいだとだいたい相場はどのくらいですかね〜……。
あと、ふり仮名をふるときみなさんどうしてますか?どうしても文と文との間がずれてしまいます。
最後に、小説を書いている人と友達になりたいんですがどうすれば??




920 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 13:53:22
PC関係の翻訳でも原稿用紙1枚1万ぐらいするわけでだな
フリーランスに頼んで安く上げても100万は下らないんじゃね?
そもそも、ルビの振り方もわからないような状態で英訳って何!?

921 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 15:59:47
>>919
IDの明らかなサイトで小説を発表&批評しあえば、そのうちオフ会の誘いやメールが来る。

922 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 17:32:13
自作中で段落を変える時、頭一文字空けるだけでいいんでしょうか?
それとも一行ぐらいあけるのでしょうか?

923 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 17:55:36
小段落なら頭一文字だけでいい。大段落なら一行くらい開けてもいい。

924 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 18:14:47
txtからhtmlにするのに定番なソフトありますか。

925 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 18:41:20
文庫本の後ろに本の内容を紹介する文章があるじゃないですか、右上四分の一くらいの。
あれを指す言葉ってありますか?「文庫本の裏の紹介文」じゃなんだかもどかしくて。

926 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 19:11:09
>>924
ない

>>925
それもない

927 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 20:19:33
>>924
テキストをどういうデザインのHTMLにしたいの?

928 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 20:39:50
>>925
あらすじ、でいんじゃね?

929 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 20:54:47
>>924
Windowsで.txtを.htmlにするには
アクセサリ→メモ帳
それでプログラムを作り
保存する時は
名前をつけて保存を選び
ファイルの種類をテキスト文章(*.txt)からすべてのファイルに変えて
ファイル名を*.htmlとすればできるけど
本当は何を知りたいのかな
Windows Wordで普通に文章を作ってWebページとして保存でも*.htmlになるけど

930 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:26:28
デザインを気にしないで、単純にHTMLにしたいのなら、
924.txtの拡張子を、924.htmlにするだけで、特にタグは必要なくhtmlになるよ。



931 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:08:48
本当に基本的で馬鹿な質問ですいませんけどどなたか教えてください。

『一行』の定義って具体的にどのようなものですか?

ある場所で行小説の課題が出たのですが、句点がつかなくても一行と読まれることがあるという話になり
一行の定義がわからなくなってしまいました。

国語の基礎なのでそんなところまでは教えられないと言われそうですがお願いします。

932 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:12:49
>931
原稿用紙だったら、
1文字目から20文字目までが1行ってとるんじゃね?

Wordのページ設定で
1行あたりの文字数を30文字とか40文字とか
設定したことないのかね、君は?


933 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:27:06
>>924
秀丸あたりで改行コードを置き換えて、前後にちょちょいとHTMLを書くだけでいい。
ソフトでやりたいなら、ちょいと高いけどドリームウィーバー

934 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:33:12
>933
ドリーム買うくらいならホームページビルダーでいいよ
安いし
さくっとHTMLになるよ

935 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 23:38:25
>>924
最低限必要なタグをメモ帳にでも書いて、PREタグを使えば一応HTMLにはなる。

936 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 23:38:52
小人さん使えばいいじゃん。

937 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 23:58:56
>>919 じゃないが、小説を書いてる人と友達になるにはどうしたらいいんだろう。
アドバイスをお互いにしあったり、意見を交換しあったり、そういうことができる
友達が身近にいればなあ、と小説をいま執筆しながら思った。

938 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 00:11:45
ていうか段落ごとにpタグ入れたり改行をbrタグに変換して整形するソフトってことだろ。
Vectorで検索すればWEB小説用のフリーソフトがあったと思うが。

939 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 00:14:52
本来、作家なんぞ孤独。純文学系の作家は特に顕著だ。
ついでにおれのように精神障害者認定されている香具師も多々いる。

大江健三郎が神経症か・・・神経症もいろんなバリエーションがあるからな・・・



940 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 00:20:24
いや、そんなことないよ。
ステレオタイプだな、おまえ。

941 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 00:51:40
いや、斬新だろ。


942 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 02:33:14
山田悠介君と友人になりたい

943 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 02:34:04
ねみーよwwww

944 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 02:34:59
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
[PR]体験→ライブチャットBBchatTV [PR]

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 28枚
943 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 02:34:04
ねみーよwwww


228 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]

--------------------------------------------------------------------------------

新着レスの表示

--------------------------------------------------------------------------------
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

945 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 04:03:56
944 :名無し物書き@推敲中? :2006/12/13(水) 02:34:59
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
[PR]体験→ライブチャットBBchatTV [PR]

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 28枚
943 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 02:34:04
ねみーよwwww


228 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]

--------------------------------------------------------------------------------

新着レスの表示

--------------------------------------------------------------------------------
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


228 KB [ 2ちゃんねるも使っている完全帯域保証専用サーバ Big-Server.com ] 30,000円/月
--------------------------------------------------------------------------------

新着レスの表示

--------------------------------------------------------------------------------
掲示板に戻る 関連ページ 全部 最新50

名前: E-mail (省略可) :

【 禁断の壷 2.5.5.6 】  (祭) ◆このスレッドのチャット部屋に入る◆


946 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 04:37:22
私はライトノベル作家志望なのですが
他の作家志望の方の原稿の進み具合を見たり
創作に関する意見などを聞いて見聞を深めたいと思っています。
2ちゃん以外でそういうことが出来る場所を知りたいのですが、ご存じないでしょうか?
mixiも一応覗いてみたのですが、あまりそういうことをオープンにしていらっしゃる方
が意外と少ないので。物書き志望のためのSNSとかリンク集とかあったら教えていただけないでしょうか
どうかよろしくお願いします。

947 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 05:28:29
350枚くらいの原稿を全部晒して批評してもらえるサイトありますか?

948 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 06:46:04
>>946
集中して描けない時点で向いてない

>>947
ごはん!でも他のサイトでも色々ありますが。

949 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 09:25:54
>>919 ルビについて
新人賞@ラ板 大賞受賞で181(祝い)の酒を
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1165645884/8

>>919、946
mixiのコミュニティに入れば?
自分は入ってないけど、コミュ多いよ
↓とか
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=246867


950 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 09:53:37
経験則だけど仲間作ると後悔するよ
一生アマチュアやってるならかまわんけど

951 :919:2006/12/13(水) 11:06:35
>>949
ご親切にありがとうーー!!><
ほんと小説書くのって孤独との闘いだからね〜。
まあ仲間をつくったところでなんなんだろうって感じだけどさ。
何作書けば納得いく作品ができるのやら。


952 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 11:14:33
納得しちゃダメだと思うが。
自分で満足するより他社の評価を得ることに専念しよう。

953 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 11:15:33
他者、ね。誤字った。

954 :931:2006/12/13(水) 12:43:21
>>932
質問がおかしかったですね。。
正確には『行』というよりも『一文』の定義です。
一行一文とした時、自分がこれは一文だろうと思った文章でも「これはニ文にあたりよって二行」と言われる
ことがあるのです。

普通は句点から句点までが一文ということになるのですが、句点がなくても一文がニ文分にあたると
言われ、そこの区別がつけられないのです。

例えるなら

『私が住んでいる土地独特の強風は、雨雲を追い払ってくれるが、同時に家屋にも被害をもたらす風で、
その事を知らずに移り住んできた人と備えのない家屋はその手ひどい、例えるなら見えない巨人の手が
薙いでいくような強い力の洗礼をまともに受けるようになる。』

という文章は句点は一個ですが二文二行になるということです。
恐らく情報を詰め込もうとしすぎて二文分になったのでしょうが、ではどうすれば情報をうまく詰め込んで一文に
できるかということも悩んでいますし、少し長文になると二文分になるのではないかと恐れて、定義がぐらついて
悩んでいます。


955 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:50:50
本屋に行って、中学国語の参考書みたほうが早いよ。
煽りじゃなくて。


956 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:53:14
私が住んでいる土地独特の強風は、雨雲を追い払ってくれるが、同時に家屋にも被害をもたらす。
その事を知らずに移り住んできた人と備えのない家屋は、その手ひどい、
例えるなら見えない巨人の手が薙いでいくような強い力の洗礼を、まともに受けるようになる。

適当に書き直したけど、二文に切れるって事なんか?
音読して息切れしはじめたら切るとか感覚的なもん?

文法詳しい人教えてくれ。

957 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:00:28
>>955
ありがとう、良さそうな中学国語の参考書を探して読むことにします。
小学生とかじゃなくていいんですよね?

>>956
たぶん二文に切れるって事なんだと思うけど、そこらへんがどういう基準で
必ず切れて二文だと判定されるかという定義がわからないのです。
あまりにも低レベル過ぎてどう調べていいのやらという感じだったので。

958 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:13:26
小学生用だとダメだ。
マジ話、中学国語の文法の参考書は基本が詰まっていてリファレンスがわりになるから。
馬鹿にしちゃいけないよ。

959 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:17:07
参考までに、今俺の手元にあるのは学研のニューコース「中学国文法1〜3年」というやつだ。


960 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:21:17
>>959
そこにはどう定義してある?

961 :931:2006/12/13(水) 13:23:13
>>958>>959

ありがとうございます。
基本的なことって意外に調べてみると調べにくかったりしますので大変助かります。
さっそく買ってこようと思います。

962 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:28:23
買って来れば、そこに答え書いてあるのか?

963 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:39:32
訳もわからず、「国語」「文の定義」でググったぜ。
頭、痛くなったぜ。それだけだぜ。

964 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:46:17
昔、吉田栄作が日本での活動を休止し、アメリカに旅立つとき
「皿洗いから始めます!」と記者たちに熱く語った。
でも多くの日本人は「まさか本気で皿洗いのバイト始めちゃうんじゃないか?」と不安になった。

で、931は本当に買う気か?

965 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:52:22
いや、買ったほうがいいよ。
文とは何か、段落とは何かっていう基本のキがまったくわからないってことだから。
土台なしに難しいことに挑んだって失敗するのは目に見えているでしょ。

966 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:58:05
>>931
まずこれのソースを出してくれ。どこの誰に、どういう状況で言われたのか。

>普通は句点から句点までが一文ということになるのですが、句点がなくても一文がニ文分にあたると
>言われ、そこの区別がつけられないのです。




967 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 14:28:14
>>966
そういうときはソースとは言わない。

ソース=情報元、情報源

968 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 15:31:18
言う。

情報元でないとするならばなんだと言うのか?
脳内か?

969 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 16:29:37
ソースって言ったら、信用できる(根拠となり得る)情報源っていう意味じゃないのか。
この場合でソースと言えば、相手の発言の元となる資料が何かってところだな。
まあここで質問してるぐらいだから、聞いても分かるもんじゃないだろう。

970 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:22:26
>>931
ある場所ってのが小学校以外だったら、そこにはもう行かないほうがいいと思うなあ。

971 :931:2006/12/13(水) 17:54:14
買ってきましたよ参考書。
そこに安直に答えが書いてあるわけではないですが、そこにある基本的なことを勉強していけば
理由なり定義が自分の中でしっかりするので買う意味、そして勉強する意味はあると思います。

ちなみに私が言われたのはある(理由があって伏せますが)文章教室の先生からです。
行数が決められた短い小説を書く課題があるのですが、そこで私の一行が一行二文にあたると
いうことで駄目だしが出たのです。


972 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 18:04:28
一行二文、って何?

973 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 18:31:33
>>954
どこかで切れるのだとすれば、
「雨雲を追い払ってくれるが、同時に〜」の部分で切れるような気がする。
「雨雲を追い払ってくれる。だが同時に〜」と書き変えられるし。

974 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 19:47:37
>>971
>行数が決められた短い小説を書く課題
何行で書けと言われた?

975 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 20:22:12
>>931
単文構造の文章が二つあるってことだろ?
一行って「ひとくだり」と読むのか?

976 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 20:40:58
男性の髪型の基本的な名称を教えてください。
丸刈り、角刈り、ぼっちゃん刈りぐらいしかわかりません。


977 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 20:57:06
スポーツ刈り、虎刈り、青田刈り

978 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 21:02:36
ありがとうございました^^

979 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 22:08:32
>>971
しかしなあ。
そんな「一行が一行二文にあたる」とはなんだか理解し難い。
何か特別な指導方法なのだろうか。

980 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 22:55:21
おれはわかったぞ。
こういうことだろ。今から説明するから聞いておれ。

文章の構造は3パターン。
単文構造:主語+述語……例)おれは、天才だ。
重文構造:(主語+述語)→(主語+述語)……例)おれは天才だが、おまえは馬鹿だ。
複文構造:1主語+述語部分(主語+述語)……例)おれは、顔が美形だ。
     2主語部分(主語+述語)+述語……例)おれが書いた小説が、受賞した。
     3(主語+述語)+(主語+述語)……例)おれは雷に打たれて、頭が良くなった。

「一行二文」など初めて聞いたが、重文構造の文章をいうのだろう。
重文構造の文章とは、独立した文章が並列の関係でならんでいるものをいう。だから分けることができる。
しかし複文構造の文章は分けることができない。(複文構造3は、重文構造によく似ているが、
「頭が良くなった」だけでは意味がわからない文章だ)

『私が住んでいる土地独特の強風は、雨雲を追い払ってくれるが、同時に家屋にも被害をもたらす風で、
その事を知らずに移り住んできた人と備えのない家屋はその手ひどい、例えるなら見えない巨人の手が
薙いでいくような強い力の洗礼をまともに受けるようになる。』

修飾や複文構造が入り交じっているが、これも二つに分けられる重文構造の文章。分け方は以下の通り。

・私が住んでいる土地独特の強風は、雨雲を追い払ってくれるが、同時に家屋にも被害をもたらす風である。
・その事を知らずに移り住んできた人と備えのない家屋はその手ひどい、例えるなら見えない巨人の手が
薙いでいくような強い力の洗礼をまともに受けるようになる。

おい、931。どうだ?

981 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:03:55
つまりさ、文章をつなげちゃえば(重文構造という形で)、いくらでも長い文章が書けちゃうわけ。
文章教室のセンセにいわせれば、重文構造の文章は反則ってことじゃないの?

982 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:08:15
普通に読書したらそういう感覚は勝手にみにつくもんじゃねぇの?
息苦しく感じたり、脳が覚えきれるリズムを感じたりさ。
文法も大事かもしれんけど、読んで気持ちいいかどうかも大事じゃね?
風とか、家屋とか、無駄に重複して使ってるし、言わなくて良いこと
削るとかの方が先だろうな。

983 :931:2006/12/13(水) 23:10:16
>>974
四行なのですが、上にも書いたとおり私の一行が通常ならニ行になる文章ということなので、
私は五行書いてしまったことになるわけです。

>>980
おいどうだと言われましても、そこらへんがわからないので質問したもので答えようがありません。
申し訳ありません。
ただ、本来は二文(二行)とするべき文章を一文(一行)で書いてしまったことがまずいということなので
980さんが示したように分けて二行に書かないといけないということなんでしょうね。

984 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:13:21
どうにもなんだかよくわからない。
その文章教室のセンセイが誰かわかれば、言わんとすることもわかるかもしれんが。

985 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:15:55
>>983
4行で小説?
もしかして、起承転結の練習とかそういうオチじゃないだろうね。

986 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:19:40
根本的に質問者が何もわかってないらしいよ。
文章教室行くのは早すぎんじゃね?

987 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:22:58
その文章教室の教師はどうせラ抜きは間違いとかいまだに言ってるんだろう

988 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:24:06
文と行をごっちゃにしているからなおわからない。

989 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:28:09
4行というのは、句点4つってことだろ。
長い一文を書く練習でもあんじゃねえの?
長い一文を書くのってけっこう筆力がないとできないもんだからさ。

ただ文章をつなげるだけならできるけど、それは反則ってことで、
一行に二文あると指摘されたってことか。

センセは、ごっちゃになるから、句点を打つのを行と表現してんじゃね?

990 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:33:40
>>987
ら抜き言葉は会話文の中ならいいが、地の文では使ってはいけない。
少なくともプロはやってはいけないという感じで書いてはおられましたけど。

>>989
私の説明が悪いせいでみなさんを混乱させてしまって申し訳ありません。
だいたい989さんが書いた感じで合っています。
ただ、長文を書く練習というよりも、行の少なさで私が一行に情報を詰め込もうとしすぎた結果、指摘された
わけです。

991 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:35:31
>>990
情報というか無駄なものを詰め込みすぎではあると思われ。

ら抜き言葉はどうなんだろう。やってはいけないのか?本当か?

992 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:37:03
長文じゃなくて4ブロックに縛るってのは起承転結くさいな。

ちなみに、ラ抜きにしてもなんにしても、うるさく言う老人が生きているうちはやらないのがいい。
揚げ足取られるからね。曲がりなりにも言葉をいじくることが好きな俺らだったら、そういうことで
馬鹿にされるのは嫌だろ?

993 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:40:27
いまどき起承転結なんていう文章教室はないだろ。

994 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:40:46
>>990
会話文なら使っていいと言ってるんなら、まあよし。

995 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 00:53:56
作品を晒してアドバイスを貰ったんですが、次の作品に活かせません。どうしたらいいでしょうか?

996 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 00:55:43
どうしたらいいんだろうね?

997 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 00:57:52
その次に活かせば?

998 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 00:58:06
簡単なことだ。
活かせものが書けるまで何度も書き直せ。

999 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 00:59:48
999

1000 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 01:03:57
ξ゚听)ξ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)