5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【デブとアゴに】Yahoo!文学賞2【続け!】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 17:41:17
http://bungakushou.yahoo.co.jp/

デブ( ´,_ゝ`)
http://i.yimg.jp/images/evt/bungakushou2006/top_int_pct1.jpg
アゴ('A`)
http://i.yimg.jp/images/evt/bungakushou2006/top_int_pct2.jpg

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 18:46:07
高橋香織さんはおまんこ臭そうだよな( ´,_ゝ`)

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 21:09:38
上の子かわいくない?
デブじゃないだろ


4 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 21:18:29
>>3
ヒント:修正後

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 21:21:09
>>3
最初、貼られてる画像をみて、ねらーは応援しようぜってなった
病院のベッドで書いて応募しましたみたいな雰囲気だから
なのに授賞式の写真では(ry

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 21:22:40
こんな感じか

http://221.251.65.194/bbs/img_bust/EUshUIMqhu.jpg

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 21:26:43
授賞式の画像を見てキングスライムを思い出したのは秘密だ

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 23:26:52
おれが受賞したら、次のスレタイにハゲが加わるな

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:14:51
>>3
ttp://img.yahoo.co.jp/i/evt/bungakushou2005/ceremony/pict03.jpg
目鼻立ちは可愛いから
修正さえしなきゃ叩かれることはなかったと思う。
大目の脂肪は高偏差値で相殺される。


10 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:35:09
なにこの糞みたいなスレタイw
全然続きたくねーよハゲwww

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:50:26
>>9
その画像、むしろアゴの方が美人だ

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 00:57:58
>>9
ヒドいな、これw

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 01:09:11
>>9
('A`)アゴ( ´,_ゝ`)デブ

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 02:17:26
>>1の上のひとは確か東北大の学生だよね。
やっぱり文学部なのかな。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 02:21:28
>>目鼻立ちは可愛いから

そうかな?
つか、修正修正ってずっとワケわかんなかったんだけど
こういうオリジナルがあったんだなw

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 03:32:54
>>14
もっと上の法学部。
ロースクールに入って法曹関係に進むのでは?

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 03:41:52
法学部がみんな法曹界いくと思ってるってどんな高卒だよw

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 03:43:55
>>17
いや、どこに「みんな」と書いた?

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 03:51:48
何でデブはそうだって決めつけてるんだよゴミクズw

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 03:54:14
法学部=ロースクールか
おめでたい奴だな( ´,_ゝ`)プッ

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 03:58:34
かわいいじゃんwバカにするのやめてあげて

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:08:59
あれ?かわいいと思いきや・・・
上の人あれじゃね?
小泉チルドレンの官僚のヤリ手オババ
こりゃ放火大学院行くのも納得

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:10:01
何で法科大学院と出すだけでそこまで過剰反応するのかな?
東北大なら、上位にいればサクっと進めるよ。
本人にその意思があるかどうか別問題だが。


24 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:11:19
で、このビューティコロシアムいつオンエアされんの?

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:15:10
確かに片山さつきに似てるね。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:20:28
>>23
デブ乙

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:21:45
なんつーか、法学部だから法律系の仕事につくって考えが高卒だよな
単に就職に有利だから行くのがほとんどなのに

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:33:17
>>27
素朴な質問だが、旧帝の法学部出身者、もしくは在校生に
友達はいないの?
公務員試験を目指す奴、法科大学院への進学希望者が
圧倒的に多いのだが。
制度変更で民間に進んだ連中までが戻って来てる。
上司の推薦状なんていう、ハードルが下がった要件ということもあるが。
修習生になってからの成績が悪いという現象が起こっているから
今後は、軌道修正が入るかもしれないが、実情を知らなさ過ぎるよ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:38:18
それこそ就職に有利だからだろ
みんなマニーのことしか頭にないのさ

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:40:35
お前らのやり口って
なんか「週刊金曜日」っぽい

女だらけのスレってけなし方がいやらしいんだよな。
おまえらの顔面偏差値だって所詮大したことないんだろうに

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 04:52:16
>>30
この学歴コンプは男だと思うがな
落選した応募作を公開してるのも大半が男だし

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 08:35:36
このスレに女はいないだろ








本人以外はwww

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:51:44
自演擁護の発想は名無し特有のものじゃないかな?
実名で叩かれると、ネットに接続することすらも怖くなる。
そうした公人を何人も知っている。
体調を壊した女性の例も知っている。
ぱくりんスレのHTML厨はさすがに怪しいと思ったけど
この期に及んで本人降臨は有り得んのでは?

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 19:12:50
>>28
デブ乙^^

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 20:34:03
mixiの
日記タイトル「an-no-jo」
作品タイトル「見してあげたいくらい」は面白かった。
時系列の反転が逆効果になってるし
中盤以降は冴えが薄らいで行ってるけど
才能を感じさせる。


36 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 23:33:40
998 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2006/12/04(月) 23:28:29
998取った奴
Yahoo! JAPAN賞
受賞者と結婚

999 名前:998 投稿日:2006/12/04(月) 23:29:09
orz

1000 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2006/12/04(月) 23:29:35
>>998
お め で と う 。

1001 名前:1001 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 23:53:35
顔面偏差値w

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 00:02:57
前スレラスト
感動巨編乙!

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 08:12:54
顔面偏差値予想

ノミ1:元編集者というキャリアから見て、きれいでスタイルの良いオバさんと思われる。
顔面偏差値:61

ノミ2:文体・構成から推して、ミステリ好きの中年女性と思われる。猿に似た要望の芋好きか?
顔面偏差値:45

ノミ3:文体・構成から推して、ホラー好きの男子高校生と思われる。女にモテた経験はなさそう。
顔面偏差値:45

ノミ4:文体・構成から推して、森絵都・江國香織・三浦しおん辺りを愛好する女子大生だと思われる。
顔面への期待値では、候補者1。
顔面偏差値:70

ノミ5:「作家でごはん」のやり取りを見る限りでは謙虚で控え目な女性。
介護をテーマにした作品を主体に書いているところと合わせて考えると、色白で地味な容貌と思われる。
顔面偏差値:50

40 :39:2006/12/05(火) 08:13:45
猿に似た容貌の芋好きか?

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 09:22:01
サイゴー君からは、性別・年齢が想像できない。
「てか」を無駄に乱発し、「ゆーか」「マジ」「なにげ」など
無理に女子高生らしさを演出しているようにも見える。
今時の女子高生が、一人でいる時に、しかも道端で
煙草を吸うのにも違和感がある。90年代の情景を見ているみたい。
叙情描写は秀逸なので、意外に年食ってるかもしれんと思った。
30歳代の男と言われても、女子高生・女子大生と言われても
すんなりと納得できそう。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 10:01:46
なんじゃそら
10代から30代の男性、もしくは40代から50代ってやつかよ

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 10:26:03
>>42
いや、内容から連想するのは女子高生・女子大生だが
文体の不自然さ、若さに似合わぬ巧さも見て取れるので
30代の男性と言われても驚かないという意味。
40代以上の男がサイゴー君を書けたら大したものだが、
さすがにそれはないと思う。
30代以上の女はもっとシュールな文章を書けるので
それもないと思う。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 11:01:43
ノミ5は醸しだされる雰囲気がキヨコ〜と被るせいか
容姿もそらときょうさんを重ねてしまう

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 01:31:55
プロファイリングチームがあると聞いてやってまいりました
得意分野は猟奇殺人です

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 08:55:34
創作文藝板だし
草上仁降臨、とした方が面白い。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 09:46:58
ttp://www.geocities.jp/yayowitch1977/Onajisora/onaji.html
リア厨が書いた作品だと思っていたら……orz

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:30:54
お前らバカが人が頑張って書いたものをバカにするな
俺レベルにあって初めて人を否定できる
しかし俺でもあまり積極的に否定しないよ
お前らバカが人を否定するなんて400字詰原稿用紙1000枚早いよ

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 18:19:26
>>48
まさか本人じゃないよな?
この内容の幼稚さは、落選組の中でもトップレベルに入ると思うが。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 20:39:19
じゃあ、本人ということで

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:40:42
>>48 あっちが29歳人妻ならこっちは38歳(39歳?)無職男だ
ttp://plaza.rakuten.co.jp/9774d/

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:28:00
どいつもこいつも安っぽい恋愛話が好きだな

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 02:39:06
いっちゃん安っぽいのは
そういうおまいじゃねーの?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 03:03:06
>>53
傷ついた?

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 10:57:28
うん(´・ω・`) 傷ついた
これ以上いじめないで

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 11:10:24
ノミ作なんか糞だ。
ワタシのこの素晴らしい作品をなぜ落とした
なんて書いてない訳だから、可哀相っちゃ可哀相だな。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 11:46:33
>>51
読むに耐えられん
くだらん
面白くしようとする気が感じられない
チープだ
チープすぎる
自分から用意したある程度限定的な偶然を奇跡と感激する主人公がイタい
思い切って主人公が戦場カメラマンにでもなってだな
一方男にフラれた腹いせにNPO団体で働くことにしたヒロインとご対面
奇跡の巡り合いと同時にテロリストに拉致られて首斬り
主人公に扮したテロリストがメスブタと共に日本へ
実はグルだった
これくらいやっちまえ

58 :A:2006/12/07(木) 23:28:46
サルの話、話の流れがよく分かりませんでした。
途中までは恋よりも仕事に熱中する研究者の話みたいですが、
サルがいなくなった辺りから何が何だかさっぱり?
最後の、2、3ページで、主語がどの人物に対応するのか分からなくなってしまいました。
誰が誰なんですか?

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:46:25
>>57
>自分から用意したある程度限定的な偶然を奇跡と感激する主人公がイタい
そうか?あそこの盛り上げ方は表現は別として
状況だけなら感激してもおかしくないと思う。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 04:18:11
>>59
感激できた?熊本からだと博多に出る時間で伊丹に行ける。
住んでる場所にもよるが、陸路最短4時間に対し、空路最短は1時間。
天候不順等、特別な事情でもない限り、こんな設定は有り得ない。
この流れにしたいなら、それなりの状況説明が必要だと思う。

彼女がメールを中断させた理由はありがち。
さして大切に思っていない相手ならああなるだろう。
ところが、画像一枚でいきなりレッドゾーンに突入だなんて突飛過ぎる。
彼女の事情に一工夫欲しかった。

主人公の、自分語りの多さには退屈させられた。
メールがテーマの公募作に、(ハル)の劣化コピーのような展開にして
どうする、とも思う。

情景描写は巧い。上にある29歳の夢見る人妻の作品よりは何倍も良かった。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 06:37:26
傑作落選作
ttp://www.geocities.jp/tsukiuta_moonlit/mienai.htm
結構な数を落選作を読んだが、唯一「惜しい」と思った作品。
低能過ぎる価値観の押し売りとグロ部分を削ったら
ノミに漕ぎ着けたのでは?と思った。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 11:44:49
>>61
そうかな・・

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 14:29:59
てかどうして落選作読む必要があるの?
ノミ読むならわかるけど。
そんな暇あったら作品を作ったほうがずっと建設的だ。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 14:53:19
>>63
幅広く読んでなきゃ、評価されるに足る作品は書けないと思う。


65 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 15:55:58
くずは読んでも肥やしにならない

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 16:06:29
くずのほうが肥やしになる
が、くずは読み過ぎても悪酔いする

おまえ、未熟だな

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 16:09:28
第3回yahoo文学賞に応募する気がある人なら
落選作も読んでおいた方がいいだろうな。
落とされる基準が見えて来る。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 16:49:48
>>63
それこそ読む読まないは本人の勝手だろうに

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 17:55:20
前スレで落選作を読んでもらった立場だと
色々な意見をいってもらえるとすごい嬉しいから
無意味と言わずに読んでもらいたいとこです。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 18:42:22
俺も前スレだかどうか忘れたけど前回落選作さらして
プとかこりゃ駄作だみたいな事を言われたけど
中には当然がんばりなさいとか言ってくれた人もいて
まあ落選した人は気にせずさらしてしまうといいかもしれない
何か得られるものはあるかもしれない

ただ調子に乗ってもう一つさらそうとしたらお前うざいとか言われた
基本的に落選者のさらしはハナから厳しい目で見られるわな
だって落選してんだから
落選した上にプとか言われるのは自信のある人以外はちょっとしんどいかも
下手したらもう俺書くのやめよってなるかも

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 18:56:47
恋空やあおぞらを好む層に貶されても
聞き流せばいいよ。
褒められても屁の突っ張りにもならんが。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 20:32:19
たまに批評はするけど、気まぐれの域でさせてもらってるだけだな。
自分の創作に直接プラスになるとは思ってはいない。
批評家ではなくて小説家になりたいので。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 20:36:11
>>72
読んでる方が恥ずかしくなるような痛い内容だなw

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:23:37
のみねーと作品読んだ?

冗談抜きで、びっくりするほどつまらない作品があったよ。


75 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:23:37
つい昨日、まだどこに送るか決めてない長編が完成した。
自分は第一回で晒してボコボコに否定されたけど
一人だけもの凄く的確なダメ出しを大量にしてきた人がいて、こっちが驚いた(参考になりすぎて)
お礼書き込んでなかったけど、出来あがった長編をその人にまた読んで欲しいんだよなぁ…
まだ見てるだろうか…

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:30:12
徹底的な女子高生口調の文体があった。

これはいかがなものか。


77 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:02:15
>>76
よくある表現法だし、是非を問うものではないと思う。
ただ、ミステリーランドやポプラ社小説大賞受賞作、
森絵都や辻村深月の、児童書ではないけれども児童が主人公の作品、
これらに出て来る小学生の方が、何倍もきちんとした言葉を使う。
携帯書籍を好む層以外には、受け入れ難いだろうし、
金を払ってまで読んでくれる人は少ないかもしれないね。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:30:18
ノミネート1にとりあえず投票した

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:53:09
俺はサイゴー君に一票

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:54:03
ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061129000121
漏れはみのりカアチャンに一票入れたい。レスワロス

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:53:38
何個か落選したのを読みましたが、
やっぱり何だかんだいってノミネート作品の方がいいね

まだましだと思ったのは
ttp://blogs.yahoo.co.jp/mawari62 と
ttp://plaza.rakuten.co.jp/9774d/ ぐらいかな?


82 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 06:53:56
ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061204000013
この女子高生口調は、ノミ2・ノミ3よりも巧いと感じた。
応募するのは時間や労力の無駄、と思える展開だけど、
将来性はあるのかも。


83 :82:2006/12/09(土) 06:55:17
ノミ2・ノミ3…×
ノミ3・ノミ4…○

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 07:45:12
それにしてもよく見つけてくるね

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 09:27:35
第2回 Yahoo! JAPAN 文学賞 落選作

未来 ttp://news99.blog59.fc2.com/index.php?q=%CC%A4%CD%E8
名無しの主人公(前) ttp://white.ap.teacup.com/banibani/217.html
名無しの主人公(後) ttp://white.ap.teacup.com/banibani/216.html
一文字の愛情 ttp://ncode.syosetu.com/n0091b/novel.html
想いの刻印 ttp://kiryunagisa.nobody.jp/kokuin.html
メールを声に託して(前) ttp://blogs.yahoo.co.jp/mawari62/478035.html
メールを声に託して(後) ttp://blogs.yahoo.co.jp/mawari62/477975.html
メル友─出会い系─ ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061129000121
Once In A Blue Moon ttp://blogs.yahoo.co.jp/binnbinn2002/41209927.html
虹色の雲(前) ttp://plaza.rakuten.co.jp/9774d/diary/200612030000/
虹色の雲(後) ttp://plaza.rakuten.co.jp/9774d/diary/200612040000/
オナジソラノシタ ttp://www.geocities.jp/yayowitch1977/Onajisora/onaji.html
見えない相手 ttp://www.geocities.jp/tsukiuta_moonlit/mienai.htm
気が滅入る ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061204000013


86 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:51:24
落選大賞でも決めるか

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 14:48:01
今から書いて応募したと嘘ついてブログに載せると
お前らが見つけてきてくれるのか

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 15:13:38
>87
そんなに落選大賞受賞したいのか?

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 17:00:48
>>86
大賞は、6番目のノミ作?
それとも、よくもまぁ、こんなのを応募したなと呆れさせる作品?

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 17:27:53
やっぱノミ作じゃない?
ワーストを勝手に表するのも悪いし

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 20:27:14
ではノミ作次点候補ということで
見えない相手に一票

主人公のキャラ付けにぶれがあるし、中盤が冗長。
また、縦書きに変換した際の配慮が零だが、ラストは秀逸だと思う。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 22:16:58
>>91
携帯のメールてメールセンターに半年も保管されない気がするんだけど
違ったっけ?
でも出だしのところはいいと思う


93 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 22:44:44
>>92
>携帯のメールてメールセンターに半年も保管されない気がするんだけど
そうなんだ。携帯メールは殆ど使わないから知らなかった。
だったら基本設定に無理があるね。

>>91の「見えない相手」への投票は取り消します。

メールがテーマじゃなければ「メールを声に託して」を推したいけど、
これは「ラジオに気持ちを託して」とした方がいい内容。

ということで「気が滅入る」に一票。

94 :92:2006/12/09(土) 23:24:06
気になったので少し調べました
ドコモとauはともに30日が保存期間。
ソフトバンクは分からないけど、恐らくそれに近いんじゃないかと

せっかくなんで俺も投票を。
「想いの刻印」か「メールを声に託して」が綺麗にまとまってて好きです
どっちか一つなら、テーマにあってる「想いの刻印」で

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 07:27:12
第2回 Yahoo! JAPAN 文学賞 落選作

未来 ttp://news99.blog59.fc2.com/index.php?q=%CC%A4%CD%E8
名無しの主人公(前) ttp://white.ap.teacup.com/banibani/217.html
名無しの主人公(後) ttp://white.ap.teacup.com/banibani/216.html
一文字の愛情 ttp://ncode.syosetu.com/n0091b/novel.html
想いの刻印 ttp://kiryunagisa.nobody.jp/kokuin.html
メールを声に託して(前) ttp://blogs.yahoo.co.jp/mawari62/478035.html
メールを声に託して(後) ttp://blogs.yahoo.co.jp/mawari62/477975.html
メル友─出会い系─ ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061129000121
Once In A Blue Moon ttp://blogs.yahoo.co.jp/binnbinn2002/41209927.html
虹色の雲(前) ttp://plaza.rakuten.co.jp/9774d/diary/200612030000/
虹色の雲(後) ttp://plaza.rakuten.co.jp/9774d/diary/200612040000/
オナジソラノシタ ttp://www.geocities.jp/yayowitch1977/Onajisora/onaji.html
見えない相手 ttp://www.geocities.jp/tsukiuta_moonlit/mienai.htm
気が滅入る ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061204000013
東京の夜は星も見えない ttp://rakusen.sblo.jp/article/1885027.html

選考委員が途中で読むのをやめたかもしれない応募作
現役女子高生デリヘル日記 ttp://homepage3.nifty.com/yuki_nanotabi/starthp/7thnovels_delivery_health.html
覚醒 14の愛 ttp://ncode.syosetu.com/n2326b/novel.html

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:18:53
世界中の小説作品で縦書きって何割?
地球文化としては横書きが主流のはず

せっかくメール募集(テーマまでメール)なのに、アホのヤフーは縦書きを強制するのか
積極的に横書き小説文化を牽引して行こうということではないのか
がっかりだ

電車男のような掲示板文学もありえるだろうに

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:01:36
縦書きは高度な知的文化の象徴。
低い文化に合わせる必要はない。
東洋は知性において欧米を圧倒的に上まわる。

日本の縦書き文化は数百年後には、地球規模でコアとなり、
人類を啓蒙するだろうな。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 00:08:56
>>97
知能指数が一番高いのはユダヤ系じゃなかったっけ?
アジアの中でも後塵を拝するようになったし、
柔軟な価値観を持たなければ
日本はどんどん置いて行かれる。

ただ、日本の横書き小説は携帯小説から進展したので
現状では、低能文化の代名詞みたいになっている。
横書きをリードする人たちが
難病・輪姦・妊娠をお題にして転がすだけの作品作りを卒業しない内は
発展も見込めないだろうな。


99 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 00:40:56
世界最高峰の日本の漫画をみれ。
なぜ縦書きか。そこにはちゃんと意味があった。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 01:24:07
理系の雑誌は日本も横書き。新聞も横書き。
公文書も横書き。会社の文書も横書き。
取説も横書き。大切なことはみんな横書き。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 01:36:59
ちがうそれ。
文書を作るパソコンが横書きに適しているから。
みんな好きなのは縦書き。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 01:57:20
両方認めてくれればベストなんだけどね

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 02:09:01
>>101
パソコンない時代から横書き。世界史の教科書も横書き。日本史の教科書も横書き。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 02:15:52
文学など、奥深いものは縦書き。
情報など、広く浅いものは横書き。
おk?

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 02:17:05
>>103
いや、世界史と日本史の教科書の話を持ち出すのは藪蛇なのでは?
国語の教科書が縦書きなんだから。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 02:18:42
>>103
学術書は欧米からの輸入ものが多かったから。その流れ。
知らず知らず欧米文化に毒されていることに気づこうよ!

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 02:21:01
つーか、縦書きも横書きもできる日本語ってすごくね?

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 03:08:58
>>106
電車男が縦書きで書けないように、科学論文が縦書きで書けるわけない。
横書きじゃなきゃ無理。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 03:19:00
>>108
なぜ電車男が出て来るんだ?
半端なものを例に挙げられると何を言いたいのかが
分かり辛くなる

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 03:22:05
いや、数式と、2ちゃんみたいな掲示板のフォーマット。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 03:27:08
>>110
小説を横書き表記にするか縦書き継続か
どちらがいいんだろうという話の中で
論文も電車男も関係ないでしょ。
>>106も無意味なことを書いてるけど。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 03:38:39
>>96が地球文化としては横書きが主流とか余計なこと書いてるからいけない。
ネット企業のくせに縦書き信仰かよ、みたいなニュアンスなら同意。

>>111
どっちも平等に存在すればいいんじゃないかな。今は横書き差別だから横書きに味方したい。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 09:49:10
>>112
学生時代に国文の教授から聞いた話
従って、コンセンサスを得た話かどうかは不明

横書きは縦書きよりも優れた点が多い。
同一スペースにより多くの文字を詰め込めるのが横書き。
また、読み手の処理時間が短いのも横書き。
これは、横の動きの方が早く、許容範囲も広いという、
人間の目の特性に因るもの。
但しこれは、文学書には当てはまらない。
訳文・論文を見慣れている人は実感できると思うが
それらの文書は簡潔でセンテンスも短い。
一方、日本文学は、元々が特異な文法を有した難解な言語である上に
表現にも様々な工夫が凝らされている。
そのために読み手は、無意識下で文章の固まりを捉え
段落・句点・読点・接続詞・字下げの位置を認識し、
読解力を高めるという能力を身に付けている。
この、文脈理解に必要な範囲を把握し易いのは縦書き。
現状で配慮されるリーダビリティも縦書きのためのものなので
その影響も大きいが…。
草書・行書という特異な国語文化や
古文書などの文化遺産の継承のためにも必要な様式。

差別ではなく、経験に基く利便性から、
縦書きに依存しているのではないだろうか?

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 21:45:32
ところでパソコンで書くとき
──ってどうやって書いてますか?
この真ん中の空白がないのを書きたいです
今は――を斜め文字にして繋げているのですが

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 01:54:21
黒のボールペンでつなげてる

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 00:41:29
頑張ってそこに出ている落選作品全部読んでみた

正直どれも面白くないな
結局落選作品なんて読んでも、自分の肥やしにすることなんて出来ないのか。
受賞作品もレベル低いと思ったけれどこんなのに落ちる程度の原稿しか、書けないのに
小説家名乗るのは論外

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 05:18:29
>>116
>自分の肥やしにすることなんて出来ないのか
作家志望なの?
下の二行は、物書き志す人の文章に見えないが。
しかも、小説家を名乗ってる人なんていたっけ?

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 07:04:34
>>116
どこが悪いか、どうすればこれを面白くできるかを
考えると結構ためになると思うけど。
せっかく全部読んだなら、個々の感想でもあげてくれ

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 08:54:33
>>118
落選理由は、テーマの「メール」が生かされていないから、
ということに尽きるのでは?
初めに書きたいテーマがあって、
そこに無理やりメールをねじ込んだ、という印象の作品が多い。
一方ノミ作には、メールを使って何が書けるかを考えた上で
ストーリーを練り上げて行った、という雰囲気があった。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 09:58:45
それほどテーマに縛られてる賞なら、面白い作品は出てこないわな

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 10:21:10
でもノミは五編ともどうしようもないよね。ヘタすぎて。
なんか下読みに(以下自粛

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:08:55
もう応募段階から顔写真添付させて
いい加減、綿矢レベルを超えるもの凄く可愛い子を出せ。文章はある程度でいいから

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 14:42:08
>>120
惻隠の情を汲み取ってくれよ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 16:39:17
>>122
釣りであることは判っていても、
そういうことを平気で書ける神経が理解できない。
男であれ女であれ異常だよ。

容姿ばっかり騒がれた綿矢は気の毒だった。
比較され、無為に貶められることが多かった金原ひとみが地道に精進し
状況を完全に逆転させてしまった。
もう少し静かに対応してやっていれば、綿矢だって書き続けただろうと思うと
本当に可哀相だ。


125 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 18:04:00
テーマがメールだからって、メールをとことん生かさなくてもいいと思うんだよね
まぁ主催者側の意向が違ったのは確かだけど
メールは一つのアイテムで、それを使っていればOKみたいな方が
面白い作品は集まると思う

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 19:29:18
ここでうpされてる落選作に関してはそれ以前の問題がある。
一次選考に残った作品も発表されればいいのだが。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 20:58:59
>>124
モー娘。メンバーは容姿で騒がれて気の毒か?

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 21:24:40
>>126
それ以前の問題?ずばりおもしろくないとか?
>>127
アイドルが容姿で騒がれるのとは話が違うだろ

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 22:01:21
最近の作家はタレントみたいなもんじゃね?
芸能人も本だしてミリオン売ってるし。
ボーダーがなくなってきてんよ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 22:02:13
>>128
>アイドルが容姿で騒がれるのとは話が違うだろ
一緒
歌にしても、外交にしても、ニュースキャスターにしても、小説にしても一緒

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 22:27:06
>>129
タレントのような作家は昔からいたよ
タレントから作家になった人もいる
直木なんか、タレント上がりの作家に温いと批判されたこともあった
が、一断片を全体像のようにして語るのは軽率

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:00:07
物書きって無駄にプライド高いな

落選者の日記何人か見たけど、どれも「落ちたのが信じられない」
「所詮顔・年齢で選ぶのか」だってさ
自分の作品がつまらない事も理解できてないようなら、作家目指すの辞めればいいのに。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:07:17
まーでも
どうせ才能を発掘できないなら可愛い順にしろとは思うよな
前回も今回も1000通ぐらい来てるんだろ?
10000000通、1000通、1通で分ければ1000通に近い数が来てるんだろ?
その中に数人はいるぜ絶対に
俺俺

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:34:32
>>133を誰か翻訳してくれないか?


135 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:35:50
>>131
そうかい?
人間を区別する方が軽率じゃねえの?
作家とタレントにどれだけの差があるってんだい?
よく考えてみろよ。固定観念にとらわれずにさ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:50:43
>>135
意味不明なんだが。
誰が人間を区別したのだろう?職業の話はしたが。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:59:47
じゃ、一断片ってなんだい?

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 00:17:58
>>137
>最近の作家はタレントみたいなもんじゃね?
石田みたいな奴もいれば、舞城みたいなのもいる
>芸能人も本だしてミリオン売ってるし。
タレントの書いた本は昔から強かった
が、それはそれとして、「芸能人も本だしてミリオン売ってる」を
「作家はタレントみたいなもん」の補足事項とする意図が不明
何れにせよ、特殊な例を一般論であるかのように語るのは滑稽


139 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 00:51:51
そこがおかしいでしょ。
「作家はタレントみたいなもん」の一例だしょ。
そもそも作家はタレントみたいなもんとちゃうの?ってことだよ。

だからさ、固定観念にとらわれずに、
ちっとは自分の頭で考えてみなよ。頭やわらかくしてさ。
滑稽なのはあんただよ。柔軟な発想ができなくてね。
新しい文化、価値観をつくるのが作家なら、あんたそこから外れてんよ。

ま、あんたの古くさい頭では未だに「作家様」なんだろうけどさ。
そんなプライドにどれほどの価値があるのかねえ?

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 01:18:50
>>139
蒟蒻問答はもう結構
結局何が言いたいのかハッキリさせてくれないかな?
職業として作家と芸能人は同類ってこと?
それとも、一般人にとっての価値が同類ってこと?
あなたの主張がそこが混在しているから意味不明になる。
職業としなら、明らかに違う。
存在価値に関しては個人差がある。
あなたと俺が同一の感性を持たない限り
同じ結論を得られない。

悪いが作家様という感覚はない。
あなただってタレント様なんていう感覚はないだろう?
それと同じだ。

話を戻す。
職業として語っているのか、自分にとっての価値基準について語っているのか
どっちだ?

141 :140:2006/12/14(木) 01:20:09
職業としなら、明らかに違う。…×
職業としてなら、明らかに違う。…○

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 01:39:31
だからね、職業として明らかに違うって、あんたの先入観をどうにかしたいと思ったわけ。
どこが違うの?
本を書くか、書かないか?
それはないよね? タレントだって本を書く。小説を書くよ。
テレビに出るかでないか? 作家だってテレビに出てるじゃん。タレントと同じように。

じゃ、なに?
個人の気持ち、態度、プライド?

なに? それは特殊な例だ? 一断片だ?
作家でもテレビに出ないのはいる?
テレビに出ないのが作家? それが本物の作家なん? 本物?!

どう? あんたの「明らかに違う」は、一般常識つうより、一般的な先入観じゃねえの?

物事を一方向から見たり、常識的に見ることが、正しい見方だとは思わんよ。
特にあんたが作家になろうとしてんならね。

綿矢りさのあれはラノベだ。と一昔前なら一蹴されただろうな。
いや、反対してた奴はいたか。
ま、もっと柔軟に世の中をみれ。堅物過ぎるな。こんにゃくになりゃいいんじゃねえのw

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 02:43:10
>>142
頭の推敲して来て欲しい。
以上

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 02:43:29
俺は142ではないんだけど
他人に「柔軟な発想しろ」とか言い出す奴に
あまり柔軟な発想できる奴はいない
たぶん柔軟な発想できる奴は
それが自分の特殊能力だと意識してるからじゃないかなあ

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 02:45:59
俺は140ではないんだけど
俺は140ではないんだけど

俺は140でないって言いたかったんだよ俺は
だって140じゃないんだから

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 03:12:52
どっちもどっち。
別にそんなの価値観の相違。

後お前ら仮にも「作家様」目指しているなら、簡潔に分かりやすく書こうな

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 03:30:57
>>146
俺が>>140
だから価値基準の話かどうかと問うたのだが?

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 07:27:04
才能無い同士、仲良くしろよwww

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 10:16:47
>>122が柔軟厨だよね?
こいつか?ずっとデブ乙だの若い女じゃないとダメだの
容姿ネタばかり振り続けて来た奴は。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 17:52:45
読書人口は、ミステリを除いては女性の方が圧倒的に多い。
ムーブメントを起こすならイケメン作家を輩出するべき。
白岩玄はそこそこいけるし、道尾秀介も悪くないが
やっぱり、もうちょっと上が欲しい。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 19:00:15
>>149
柔軟厨って
なんでも厨つけりゃいいってもんじゃないだろに

>>146は簡潔厨かな

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:41:38
>>151
なんでも厨乙

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 12:38:29
初めての厨
君と厨

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 15:54:01
キテ○ツ?

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 19:45:08
作家に容姿を求めたら怒るやつは何で怒るのかとw

例えば田口ランディが美人だったらどうだったか。田口がTVで顔出した瞬間、スタジオゲストの
誰か(田口のファンとして出てきた役者)が「がっかりというか…TVには出ないで欲しかった」
と言った。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 19:46:47
>>155つづき
そういうのは料理の世界では常識。味が良くても見た目が悪いと脳はまずいと感じる。
脳がまずいと感じたら、その料理はまずいの。
さらに日本料理は特に見た目を繊細に気にする。するとよりおいしく感じれる。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 20:03:48
これからは作家モデルがはやるかも
(作家は執筆に専念していただき、サイン会やTVのお仕事は当社の
モデルが担当いたします。もちろんモデルには作者様の作品全てに
目を通させ、イメージを崩させないことをお約束いたします)

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 20:29:53
>>155-157
ごたくは要らん。先ずは自分の容姿を晒せ。
話はそれからだ。


159 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 21:03:09
>>157
それ、単なるゴーストライターの進化版じゃん。
違いは、作家がタレントに合わせるのではなく、タレントが作家に合わせるという点だけ。
そんなくだらない役を引き受ける書き手がどこにいるんだ?
あんたは知らないが、世の中には顔なんぞどうでも良いと思っている読書家が山ほどいるぞ。


160 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 23:41:35
>>155
怒ってはいないだろ、呆れてはいても
【顔面偏差値70以上の女流作家を育成するスレ】でも立てて
そこで頑張ってくれや

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 00:14:39
>>159
だよな。でなきゃ村上春樹がノーベル候補になるはずがない

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 00:29:26
まぁ声優もあれだけ人気あるわけだしね

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 07:39:05
>>162
はい?

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 08:05:50
>>159
>世の中には顔なんぞどうでも良いと思っている読書家が山ほどいるぞ。

感覚がずれてるな。
もしハンカチ斉藤がブ男だったらあんなに盛り上がらなかっただろ? でも顔なんてどうでも良いと
思ってる野球ファンもいっぱいいるだろ? 顔なんてどうでも良いと思ってる野球ファンがいてもいなくても
ハンカチがブ男だったらあんなに盛り上がらなかったの。若い世代&女性ファンの獲得が重要なときにね。
もう一度言うけど、顔なんてどうでも良いと思ってる野球ファンも山ほどいる。
それとは別の話だろ。
ハンカチ作家出せばいいじゃないか。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 08:19:02
>>164
なんでそこまで必死なんだ?
【作家は顔が命】スレを立てて引っ越してくれ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 08:22:08
>>165
逆だろ? ここは顔晒しがデフォなの! 要綱読め馬鹿w

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 08:28:19
才能ないやつ=想像力ないやつ=空気読めないやつ
  =相手の気持ちが分からないやつ=要綱から主催者の意図を汲み取れないやつ

大っぴらに美人欲しいとか言えるわけないじゃないか、空気読んでやれ

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 08:58:22
だから、必要なのは可愛い子じゃなくてイケメン。
餓鬼は古本、社会人も実用書にしか金を掛けない男相手では
商売はできない。
オバサン達は第二の島田雅彦を待ってるさ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 08:58:53
>>166
自画像うpまだぁ?

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:01:45
オペラ歌う人か。若くて上半身裸のプロフ写真で、中年女性をくすぐるような作品書くといいな。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:06:27
>>169
読者のルックスは関係ないな。ノミネート者はとっくに撮影終わってる。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:12:19
>>171
???
>>166の画像を待ってるんだが。
これだけ容姿ネタに熱くなるんだから
自分の顔に相当な自信があるのだろう。
ならば、見てやってもいいかと思ってる。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:21:43
>>172
君みたいな池沼の顔は相当キモイと思うので自画像うp頼む。
見てやってもいいかなと思ってる。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:24:08
顔より、余技でピアノやヴァイオリンが弾ける
とかの方がカッコ良くない?
三田はピアノがかなり弾けるみたいなので聴いてみたい。
森瑤子だって、芸大で弦をやってたエピが
人気を後押ししてたと思うし。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:25:13
>>173
自演乙

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:28:50
>>175
早く自画像うp頼む。凄く興味ある。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:36:48
>>176
素朴な質問だが、どう見ても>>166の方が異常だと思うが
なぜそっちに突っ掛かるんだ?容姿がそんなに重要なのか?
このままだと、結果発表された後は、
去年と同様に容姿祭りに突入してしまいそうで
多分受賞するであろうFUNFUNの人が気の毒でならんのだが。
いや、FUNFUNの人が綺麗なら問題はないのだろうが。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:38:22
ヤフーのトップページとかで知って応募した新参者が多いんだろう

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:39:20
>>171
普通は候補者になっただけで写真撮影なんてしないよ
去年だって、著者近影は受賞後に個々が用意したものでしょ?

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:42:13
>>178
新参も何も、顔晒しのない文学賞ってあったっけ?
東京創元以外は、原則、覆面は認めてないと思うが。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:42:44
空気読めないんだなやっぱ…
落選者はもう書き込むな

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:45:50
>>181
候補者降臨?

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 09:47:48
>>182
いや違う、書き方間違えた
>>167のこと
空気読めない=どうせ落選者だろ、みたいなニュアンス

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:13:31
>>183
いや無理しなくていいよ
ノミ3の人と見たがどう?

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:15:21
池沼に何か伝えようとすると100の言葉が必要だよな。
>>177
>綺麗なら問題はないのだろうが。
問題なのは数日前から容姿関係ないと必死で火病ってることだろ。候補者乙なら自業自得だが
違うなら大迷惑だろ。>>172は早くうpしろ。空気読めない池沼の顔見たい。

186 :183:2006/12/17(日) 10:17:33
>>184
キモイww

187 :183:2006/12/17(日) 10:18:33
>>185
正解

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:21:23
>>185
あんたも容姿を騒ぎ立てたい人なのかorz

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:23:56
>>185
そりゃ100の説明が必要なのはそっちだ。
顔面偏差値で騒ぎたいなら、自分の顔を晒してからにしろ
それだけのことだ。

190 :183:2006/12/17(日) 10:25:13
>>188
多分違うと思うけど、むしろ185が候補者と考えた方が自然だろう、ねらー的には

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:26:39
>>185
ファビョるだの池沼だの、お前、歳いくつだよ。
そんなねら語を喜んで使うのは、VIPの馬鹿かか工房までだ。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:28:50
>>191
いや、お前だろ。どこをどう間違えたら
>>167を語るのに、>>181みたいなレスになるんだ。

193 :183:2006/12/17(日) 10:32:12
>>185
が一番賢い

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:34:11
>>193
焦ってるなw

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:38:13
そういえば、男女一名ずつ受賞すると自信満々に書いてた奴がいたな
それが181か

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:46:11
ちょっと聞いて
空気読めないアホ(=当然落選者)が自分のルックスにコンプレックスあるとしても
だからといって自分の本音をそのまま書きなぐってたら候補者乙と勘違いされて迷惑だから
弁護してくれなくてもいいからロムれってろと、賢い候補者ならそう思ってるだろうと、俺は思ってるが、どうだろうか?

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:49:30
>>196
賢い候補者はこんなスレなど覗かんだろ
スレタイからして悪意に満ちている

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 10:56:54
とういうかさー、一部の人以外は
顔ネタより作品の話をしたがってるんじゃないの?
落選作をupして意見を聞かせて欲しいという人もいたし、
俺もそっちの話がしたい。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:13:48
>>196
語るに落ちるの例題を見ているようだ。
ノミ3はほぼ確定か?



200 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:22:10
第2回 Yahoo! JAPAN 文学賞 落選作

未来 ttp://news99.blog59.fc2.com/index.php?q=%CC%A4%CD%E8
名無しの主人公(前) ttp://white.ap.teacup.com/banibani/217.html
名無しの主人公(後) ttp://white.ap.teacup.com/banibani/216.html
一文字の愛情 ttp://ncode.syosetu.com/n0091b/novel.html
想いの刻印 ttp://kiryunagisa.nobody.jp/kokuin.html
メールを声に託して(前) ttp://blogs.yahoo.co.jp/mawari62/478035.html
メールを声に託して(後) ttp://blogs.yahoo.co.jp/mawari62/477975.html
メル友─出会い系─ ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061129000121
Once In A Blue Moon ttp://blogs.yahoo.co.jp/binnbinn2002/41209927.html
虹色の雲(前) ttp://plaza.rakuten.co.jp/9774d/diary/200612030000/
虹色の雲(後) ttp://plaza.rakuten.co.jp/9774d/diary/200612040000/
オナジソラノシタ ttp://www.geocities.jp/yayowitch1977/Onajisora/onaji.html
見えない相手 ttp://www.geocities.jp/tsukiuta_moonlit/mienai.htm
気が滅入る ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20061204000013
東京の夜は星も見えない ttp://rakusen.sblo.jp/article/1885027.html

選考委員が途中で読むのをやめたかもしれない応募作
現役女子高生デリヘル日記 ttp://homepage3.nifty.com/yuki_nanotabi/starthp/7thnovels_delivery_health.html
覚醒 14の愛 ttp://ncode.syosetu.com/n2326b/novel.html

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:39:28
>>199
違う。とかレスしない方がいいかもしれないけど、マジ違うよ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:43:59
感想を書くのはいいんだけど
そうすると
・IT企業の文学賞だがら横書き文化の発達に務めるべき
・テーマへの固執しては良い作品が出て来ない
みたいな、感想より自己主張に重きを意見が溢れ出す

創作文芸板だから、作品の話をするのが一番なんだけどね


203 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 11:46:26
>>201
いいよ無理しなくて。
男女一名ずつって言ってたからもう内定は出てるのだろうな。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 12:13:32
なら作品の感想を
一番上の未来
結局何が言いたいのかがよく分からない。
というより登場人物が何を考えて行動しているかが謎すぎる。
なんで元彼女が五年間連絡しなかったとか、
意中の子とのやりとりとか をもっと上手く利用したら面白いかなと思う。
後「ふ〜ん」みたいな表現はどうかと……
それに流行?は、あざとく取り入れないほうがいいと思う。いっそそこも創作の方が

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 12:20:14
「気が滅入る」は好きだな。
山村紅葉似のババアが複数回出て来たのが惜しまれる。
ここで下読みをやめた選考委員もいるだろう。

ま、残してもらう気など端からなかったのだろうが。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 12:43:55
一文字の愛情、世界観はFUNFUNよりも好き。
けど文章力がFUNFUNの1/2以下。
テーマが完全に被ってるだけに、この差は大きい。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 13:16:58
10点満点

未来…2点
名無しの主人公…0点
一文字の愛情…6点
想いの刻印…5点
メールを声に託して…7点
メル友─出会い系─ …2点
Once In A Blue Moon…1点
虹色の雲…5点
オナジソラノシタ…2点
見えない相手…7点
気が滅入る…5点
東京の夜は星も見えない…2点

現役女子高生デリヘル日記…論外
覚醒 14の愛…除外

見えない相手>>94の指摘した穴がなければ8点
オチを読めば、警察が手を回して細工したという解釈もアリか?
とも思うが。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 17:55:53
リーク、まだー?

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:14:45
>>207
メールの日付が半年前っていう記述がなければ
読んだあともしかして警察が仕組んだじゃ?と想像もできるからいいと思う


210 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 21:50:25
落選作は恋愛物が多いな
書いてて楽しいからだろうが
読んでる方は退屈なだけだ

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 22:14:23
>>210
恋愛物の落選作を書いた一人だけど
楽しいと言うより書き易いからです。
締め切り一週間前にこの賞を知ったもんで。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 01:05:32
>>211
書きやすいというのは恋愛物をなめてるんだよ。

惹かれあう二人
何らかの障害でその関係が暗礁に乗り上げる
距離ができた二人
しかし、偶然かはたまた必然か、最後はちゃっかりくっ付いて一件落着

君のは違う展開かもしれないが、
ネットの作家予備軍の恋愛物は大半がこのパターン。
もしくは、この流れをリバースした悲恋物。

登場人物・年齢・職業他幾つかの設定と
ハッピーエンドかバッドエンドの選択したら
短編を吐き出してくれるツールまである時代に
こんなもの書いていたら、一生作家になんかなれないよ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 07:25:29
デブ( ´,_ゝ`)修正後
http://i.yimg.jp/images/evt/bungakushou2006/top_int_pct1.jpg
デブ( ´,_ゝ`)正体
ttp://img.yahoo.co.jp/i/evt/bungakushou2005/ceremony/pict03.jpg
アゴ('A`)
http://i.yimg.jp/images/evt/bungakushou2006/top_int_pct2.jpg

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 09:46:32
やっぱり容姿ネタは落選組の仕業か orz

せっかく板の趣旨にそった流れになってるのに
何で荒らすかなー

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 13:23:58
落選作感想文(10点満点)

未来 1点
ブログや掲示板の記事にしか通用しない文体。小説の体を成していない。
テーマを無視した構成であるにも関わらず、
肝となる男女関係の機微も描かれていない。

名無しの主人公 1点
貧しい語彙を記号で補うという最悪の文章。
小学生レベルの駄文を投稿できた勇気に1点。

一文字の愛情 7点
携帯向け小説。通常の文学賞には通用しない文章構成。
リハビリと終末期医療の違いを認識していない。
テーマの取り入れ方・夫の人物造形は巧み。

メールを声に託して 5点
内容が通俗的過ぎる。テーマが生かされていない。
展開が冗長過ぎて、叙述の醍醐味が生かされていない。
落選作の中では上位の文章力。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 13:25:03
落選作感想文(10点満点)

メル友 ─出会い系─ 4点
メール文という体裁の会話文に頼り過ぎ、地の文が等閑になっている。
相手女性=ストーカー女というオチを作ったために
主人公の輪郭が歪になった。

Once In A Blue Moon 0点
「両性具有者ってのがなんだか気に入ったからだ」
候補作を原文掲載する本賞のようなケースでは、
上記文章が選考委員の視界に入った段階で下読みが打ち切られる。
仮に、フェミニズムをテーマにした作品であっても最低限の配慮は必要。
村上や筒井ならいざ知らず、場末の作家志望者のために
人権団体・フェミニストを敵に回す馬鹿はいない。

虹色の雲 5点
テーマが生かされていない。女性の言動が短絡的。
情景描写を含めた地の文の巧さは落選作中1。
陳腐な恋愛物にしたのが惜しまれる。

オナジソラノシタ 1点
恋が人生の最重要課題であるかのような展開。
駄文に「右クリ禁止」を断行できる面の厚さに1点。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 13:25:49
落選作感想文(10点満点)

見えない相手 8点
落選作の大半が「書きたいから書いてる」展開であるのに対し
本作からは、選を仰ぐ者としての自覚が伺える。
叙述と意外な結末という二種の仕掛けを入れたため、
冗長でまとまりを欠く作品となったことが惜しまれる。

気が滅入る 7点
構成力の巧さは落選作中1。文章も巧み。
しかし、ネット文化の影響を受け過ぎているためか、
毒を機知と勘違いした修飾・虚文が散見される。

東京の夜は星も見えない 2点
IT企業の描写が陳腐。選考委員が得意とする分野は、
徹底した下調べをしない限りは不利に働く。
伏線のない殺人も、作者の未熟さを露呈している。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 13:37:37
落選作感想文(10点満点)

想いの刻印 2点
設定に無理がある。未送信のメールがあったからと、
所在が明らかな親族を差し置く警察。どこの国の物語かと思う。
タイトルは、「私とカティーサーク」が相応しい。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 20:33:13
>>212
その意見には賛成です。
さらに言えば、有名な小説でも恋愛物は苦手であまり読みません。
そこで質問したいんですが、
212さんの言った展開以外の面白い恋愛物の小説ってありますか?
あったら是非読んでみたいので教えてください。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:07:21
>>219
物書き志望とは思えない要望に萎えるのだが釣りなのか?
ゴマンとある恋愛物を系統立てて分析できたら、評論の本を出版できる。
純文古典なら「こころ」や「愛と死」があるし
純文現代なら「ノルウェーの森」
海外古典なら「風と共に去りぬ」「嵐が丘」
エンタメなら「恋文」、限りなくラノベに近いなら「今会い」。
恋愛物が嫌いな人間でも20や30は瞬時に思い付くだろ。
渡邊・林の嫌われ選考委員コンビも恋愛小説畑の人。
小池と桐野は正反対の世界観だが、共に恋愛ベース。
最近人気の人なら江国香織・村山由佳・島本理生。
ナラタージュや東京タワーなんか誰でも読んでるから
答えるまでもないだろう。
博士の愛した数式も容疑者Xの献身も
恋愛小説としても評価を受けている。
ネタじゃなければ、書籍スレに質問スレを立てて聞いて来い。


221 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:28:45
>>215
デブ( ´,_ゝ`)修正後
http://i.yimg.jp/images/evt/bungakushou2006/top_int_pct1.jpg
デブ( ´,_ゝ`)正体
ttp://img.yahoo.co.jp/i/evt/bungakushou2005/ceremony/pict03.jpg
アゴ('A`)
http://i.yimg.jp/images/evt/bungakushou2006/top_int_pct2.jpg

( ´,_ゝ`)プッ落選作の批評なんてしたってな〜んの意味もないのに

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:31:54
>>220
読みすぎなんだよお前は

1.こころ
2.愛と死
3.ノルウェーの森
4.風と共に去りぬ
5.嵐が丘
6.恋文
7.今会い
8.ナラタージュ
9.東京タワー
10.博士の愛した数式
11.容疑者Xの献身
12-30.恋愛物が嫌いな人間でも20や30は瞬時に思い付く
31-35.渡邊
36-40..林
41-45..小池
46-50..桐野
51-55.江国香織
56-60.村山由佳
61-65.島本理生

65冊も読みやがってこの読書マニアが

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:47:01
>>222
6500なら多いが65冊なんて小学生並みの量だろ。
デビュー前の作家・編集者なんて年間に300〜500読んでる人間が珍しくない。
なんで日に2冊読めるのかと思ってしまうが。

最近人気に三浦しおんが抜けたな。
まほろ駅前多田便利軒の多田と行天も恋愛と言えば恋愛かもしれん。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:47:57
>>221
悔しそうだな。酷評されたか?

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:56:31
多田と行天がOKなら恩田のネバーランドまで恋愛物になる。
坂木は言うに及ばず。
ならばぼくのメジャースプーンの方がまだ恋愛物らしい。

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:56:39
デブ( ´,_ゝ`)修正後
http://i.yimg.jp/images/evt/bungakushou2006/top_int_pct1.jpg
デブ( ´,_ゝ`)正体
ttp://img.yahoo.co.jp/i/evt/bungakushou2005/ceremony/pict03.jpg
アゴ('A`)
http://i.yimg.jp/images/evt/bungakushou2006/top_int_pct2.jpg

( ´,_ゝ`)プッ つか落選作なんて何の価値もね〜んだからうpなんてすんなっつ〜の
         馴れ合い見苦しい

227 :晒されてる一人:2006/12/19(火) 21:58:11
酷評はありがたいよね
自分で読んでも、どこが悪いのか全然わかんないもん
指摘されて最初は「?」でも書き直してみるとグンと引き締まったりする
なので一杯批評して欲しいよ

228 :220:2006/12/19(火) 22:07:43
山本文緒 恋愛中毒・シュガーレス・ラヴ
山田の風味絶佳を失念していた
純文現代ならこっちかもしれん

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:21:39
>>226
落選作がupされなきゃYahoo文学賞の傾向が判らんよ
来年の奴は確実に生かせる
・テーマが重要視される
・恋愛物は不利
・世相を反映させれば有利

たったの14篇しかない落選作に叙述が2篇
ノミ作にも1篇あるところをみると
次からは余程捻らない限り、これも不利になりそうだ



230 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:29:26
叙述は多いだろうと思ってたよ。
顔が見えないし、名前もハンドルだから性別を誤魔化しやすい。
オチで男女が逆転したのは多かったんじゃないかな?

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:59:12
>>229
努力して仮にその傾向を100%満たした所で
んで大成功で受賞したとして
なんか虚しい気もするんだよなあ
かと言って好き勝手書いて落ちてもあまり意味が無いし

要は俺が好き勝手書いて受賞すれば全て丸く収まるのだが
他の奴は無視して俺だけ特別扱いするわけにはいかんものかね

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:09:11
>>231
自分で賞つくって審査員もすればよくね?

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:26:39
>>232
イヤそんなの
他人が作った賞で他人が審査員で
「えっ僕が大賞ですか?僕でいいんですかねハハハ」
それから文豪
芥川龍之介、夏目漱石、俺っていうレベルの文豪
こういうのがイイ

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:31:48
>>233
君はキミのままでいい

夢見る処女か、コラ

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:39:34
>>231
>なんか虚しい気もするんだよなあ
大袈裟に考え過ぎだよ。
デビューもできないこの賞を到達点に考えてる人なんていないでしょ?
大きな賞を目指す前のレベルチェック。入試のための模擬テストと同じ。
でも、本番じゃなくてもデータは取りたいから最低限のことはやる。
最低限のことも拒否したいとなると、それは文藝じゃなくて
発達心理の領域に入る。



236 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 00:28:26
>>235
最低限のことも拒否したいとなると文藝じゃなくなるってのがよく分からん
発達心理の領域に入る?
発達心理という言葉は一応検索してみたが

いずれにせよその「最低限の事」がよくわかんねえんだよなあ
俺みたいな受験戦争でマニュアルに則って生きてきて
他人に指示され動く事に慣れきっている人間
たとえ核爆弾が落ちてきても誰かの指示に則って避難したいような人間からすると
もし選別に>>229みたいな傾向があるとすればだよ
もっと具体的に
「これとこれと、これをこういった数値で満たせば入賞です」
という感じで指示してくれないと困るんだよ指示に則った世代としては

ただ誤解するな
俺の中の最低限の定義は「日本語で意味が通じるように書く事」だから
「おもしろい小説なら入賞です」これならこれでいい
事実おもしろい小説=俺が残ってないから困るんだよなあ
俺を残せ俺を俺を

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 02:29:56
>>236
>「最低限の事」がよくわかんねえんだよなあ
公式を知ってれば機械的に解ける。知らなくても答えは出るが時間が掛かる。
だから公式を覚える。これが最低限の努力。
だが、公式を知ってるからと言って一番は保障されない。そこから先は資質の問題。
文学賞の傾向を調べるのも無駄な努力を避ける一手段。
例えば>>200の「現役女子高生デリヘル日記」なら
応募先を間違えていると失笑を買うだけ。完全な無駄骨。
但し、>>229を踏まえたとしても、それは戦う装備が整っただけで
その後の成果は能力次第。

>「おもしろい小説なら入賞です」これならこれでいい
本当にいいのか?
どんな面白さを求められているかぐらいは考えないのか?
無論それを考えなくても済む人はいる。
天才ならば、余計な小細工などしなくてもいい。
君は、価値観に関しては天才仕様らしいな。
才能もそうであるように祈ってるよ。








238 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 04:59:16
>>231
作家は求められるものを書いてナンボの商売だから
そんなこと言ってる時点で負け組だろ


239 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 13:24:24
>>238
それは単純すぎるよ
書き方が2行すぎると言うか

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:22:23
>>231は落選作を披露してみればいいのに。
キャラ立ちしてるから、
本当に面白ければ、お座敷がかかるかもしれん。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:12:17
>>240
今回出してねえ
前回出して落ちて晒して哂われた

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 00:46:42
>>241
笑われたのか。
まだ時代がお前に追いついてないのかもしれんな。
多分現世では無理だろうから、来世に期せばよかろ。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 01:38:01
>>242
だからそんなのイヤなの

来世でなくて今世できっちり評価されて
もちろん来世は来世で評価されて
って言うか前世も実は評価されてて
つまり俺の魂が常に評価され続ける宿命を背負い
その中でも今世は俺史上最低の評価され具合だけど
かろうじて芥川龍之介、夏目漱石、俺という位置

できれば前世はアレキサンダー大王とかで
来世は銀河帝国初代総帥とかがイイ
わかりやすく書けば
アレキサンダー大王-(転生)->俺-(転生)->銀河帝国初代総帥

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 02:40:08
>>243
漱石も芥川もそれなりの苦労をしている
漱石が職業作家になった折の苦悩を記す文献を読んでいれば
そんな能天気なことは書けんよ
本音を糊塗した冗談には、高度な技術と豊富な知識が必要になる
諧謔を通り越して、狂人日記と化しているぞ、お前のレス

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 05:19:03
>>244
黴が生えた正論乙
ここは作家になりたい奴が集まる板ではなく
作家を目指してる自分が好きな奴がたむろする場所。
周囲に流されないというのもファッション。




246 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 18:35:00
一応周囲に流されるタイプのつもりではあるが
俺の書き方のどこか周囲に流されない所がありましたかね
まったく人を暴走狼みたいな扱いして

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 19:16:57
>>246
自己美化に励み過ぎてるよ。
一言二言なら楽しめるが、くどいと、もういいからと言いたくなる。
暴走狼なんて誰も思わんだろ。迷走する鶏がいいところだ。

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 19:38:57
まったく人を迷走する鶏みたいに

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 20:58:12
候補者には結果が行ってるみたいだね
ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/m_skzw/view/20061222

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 23:31:15
前スレのレス
898 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2006/12/01(金) 07:38:30
今回の受賞者は男と女が一人づつ。
100%間違いない。もし違ってたらペットのヌコと一緒に吊ります。

FUNFUNの最高得票を得るのはほぼ間違いないと思うけど
そしたら審査員賞は3番で決まり?
4番も男の可能性はゼロじゃないけど。

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 11:12:40
ノミ3はいくらなんでもないだろ。
テーマの生かし方や展開の面白さは群を抜いていた。
だが、文章が下手過ぎる上にオチも弱い。
オチは好みの問題だとしても、地の文にら抜きを使ったり
語意不足・癖のある文体でリーダビリティが極めて悪い作品を
村上に継ぐ人材と言われる阿部がスルーできるとは思えん。
男が確定しているなら、もりつくが男で、そっちだろう。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 11:14:46
>>村上に継ぐ人材

りゅうりゅう? はるっち? どっち?

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 11:43:51
>>252
春樹
阿部の不幸は、彼にとっては最大級の駄作で芥川賞受賞になったこと

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 11:52:45
>>253
あぁ、ペニスのことばかり書く作家のほうか

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 13:40:04
ファンファンの人、ご飯のやり取りをロムる限りでは
介護物をたくさん書いてる人みたいだけど
体温調節ができないからエアコンを使えないというのは
逆じゃないのかな?
以前、要介護5レベでの回復が不自然と書いてる人がいたけど
自分はそこまでのことは知らない。
けど、体温調節ができないからエアコンによる管理が必要
→エアコンの購入費やそれに掛かる経費を認めて欲しい
という要望がある中では、奇異に思えた。
逆にSFと割り切って読める「会いに来る」の携帯パンクは
抵抗なく読めた。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 17:13:40
>>251
群抜いちゃったか
俺の記憶違いでなければ群抜いちゃうというのは
明らかにビヨーンと飛び抜けてる状態だったと思う

これはノミ3で決まりだろ
文章下手過ぎたりオチ弱いなんて欠点は
面白さという一番重要な要素がビヨーンなら決まりだ

もしくは>>251の人が大げさなのか

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 18:13:06
>>256
文学賞が面白さだけで決まるなんて、有り得ないだろ。
エンタメ、特にミステリでは総合点が優先されるから
無茶苦茶だが面白いので出版してみました、
ってケースがままあるが、受賞は無理。

>面白さという一番重要な要素がビヨーンなら決まりだ
面白さだけで受賞できた例を挙げてよ。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 18:56:57
>>256はお前何様モードで暴れまくってきたひと?
おもしろさなんか選考要素になるかどうかも疑わしい

というか、俺には3番がおもしろかった人の気が知れんわけだが

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:24:31
>>255
医療ネタはそんなもんだよ
このミス3位のシャドウも医者が読んだら脱力物
ちょっと調べたら判ることを鵜呑みにした人が多くて高得票だった

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 00:33:56
>>257
>>258
群を抜いて面白いらしいぞ噂では

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 02:00:07
>>260
そんな噂はどこにも立ってないだろ

俺も3番が面白いとは思わんが
阿部の作品を読む限りでは、あのオチは嫌いじゃないように思う
と言うか、男なんて確定してないのに何でそっちに走るんだ?
男が選ばれた時にデキレースと叩く準備?

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 02:11:29
男だったら出来レースと叩き
女だったら容姿で叩く
やる気満々だなw

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 15:58:25
ぱくりんが槇原と松本の騒ぎに言及している
ttp://blog.goo.ne.jp/simahal/e/2fbd0f1ab43df1e4ae20e98164a1e59f
歌詞の一部分と短編の設定を同列に語るなんて無茶だが
仮にパクリがなかったのだとしたら、気の毒な話だと思った

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 16:24:47
面白い落選作を見つけた。
ttp://www.geocities.jp/azk_s/time/time1..html
オチにひねりがあれば、ノミされていたのではないかと思う。
ま、一次に残って候補作になれなかった作品の大半が
このパターンなんだろうけど。


265 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 18:09:58
>>261
群を抜いて面白いらしいぞ>>251の噂では
俺があの噂の疑う事を知らない男

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 19:06:25
>>264
特に目新しい内容ではないと思うが。
落ちが良くてもノミには至らなかったと思う。
俺は、落選作なら「見えない相手」の方がいいと思う。

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:10:14
温野まきさん、受賞した人も書いてくれれば良かったのにな
口止めされてるのか?

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 03:10:07
ドラマいつもふたりでって知ってます?
松たか子さん演じる、主人公の瑞穂は小説家の渚水帆さんがモデルなんですよ(*^^*)
機械があったらDVD見て下さいね♪♪

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 08:49:17
機械はあるけど、時間ないなあ。。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 17:09:25
アレクセイと渚水帆は、2ちゃんねらが束になっても敵わない
ネット界最強の傑物。
スタンスは正反対だが、どんな攻撃も柳に風と受け流し
威風堂々と我が道を行く。大したものだ。

共著で出版すれば、結構売れるのではないかな?
共に大阪人だから、段取りも容易だろう。
精神科医にとっても、興味深い文献になるに違いない。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 22:47:57
ぱくりん、新作を書いてたんだな
ぱくりんとバレちゃまずいと思ったのか
島 義晴という筆名だが

天と地が
島 義晴
ネットから生まれた期待の新人作家が贈る、
平凡なOLがたどった裏目人生の顛末とは!?

Yahooは盗作とは認定しなかったってことなんだな

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 07:50:13
ヘタの横好き

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 14:44:53
投稿前にごはん鍛錬場に出して、アドバイスどおり改稿した作品で
YAHOO文学賞の最終に残った人がいるんだけど、こうい
う使い方ってあり?
落ちたなら原因究明に載せてもいいとおもうけど…
素直に、祝ってあげらんないな

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 15:24:50
受かるよ
大学の友達全員(2人)にも協力してもらったし

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 16:00:12
2006年も女から相手にして貰えなくて悪臭役立たずで、図体が邪魔、
生きてる価値無しな120キロ超級大デブ豚どものキンタマを何個も蹴り潰せて
残酷ベビー@〜の気分は最高おー!

2007年も120キロ超級大デブ豚どもは汚いキンタマを
残酷ベビー@〜に潰されて氏んでまえ!

鼻息がブーブーうるさい大気汚染大デブ豚どもがいなくなれば
地球の空気が清浄化されてみんな大喜び。




276 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 17:28:13
>>273
>使い方ってあり?
ありでしょ。
有名新人賞の公募作に、対価を払って下読みを依頼し
意見を求めたケースもある。
他人の評価を仰ぎ、それを生かせるのも才能の一つ。
取捨選択を間違えて、改悪してしまう可能性だってあるのだから。
やまもとさんは本気みたいだし、本気になっても良いくらいの才能を持った人、
ということになるのではないかな?

ただ、選考委員が事前にこのことを知っていたら
ノミされたかどうかは疑わしいし、今後は規制されるかもしれない。
程度問題だけど、我も我もと鍛錬場を利用し始めたら
ノミ作が全てが、ネットで公開済み・不特定多数の推敲を受けまくった作品
ということにもなりかねない。
どれもこれも鍛錬場で読んだ作品ばかり、なんてことになったら
作品の質は向上しても、賞への興味は完全に損なわれてしまう。

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:12:47
>>276
それならちゃんと、「YAHOO投稿予定です」と書いておいて欲しかったんだ。
鍛錬と見せかけて、利用したみたいに思えて気分が悪かった。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:15:03
>>276
それならちゃんと、「YAHOO投稿予定です」と書いておいて欲しかったんだ。
鍛錬と見せかけて、利用したみたいに思えて気分が悪かった。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:25:09
じゃあ俺も

>>276
それならちゃんと、「YAHOO投稿予定です」と書いておいて欲しかったんだ。
鍛錬と見せかけて、利用したみたいに思えて気分が悪かった。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:55:20
>>277
キャッシュページも消されたみたいなので確かなことは言えないけど
誰かが、機は熟した・応募すれば?
というような助言をしていなかったっけ?
この言葉に背中を押された可能性もあるのでは?
初めから応募作品の添削を依頼するつもりで
そのことに対する説明が全く無い、というのなら
不快感を覚える人がいても仕方ないと思うが。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 01:27:03
>>276
それならちゃんと、「YAHOO投稿予定です」と書いておいて欲しかったんだ。
鍛錬と見せかけて、利用したみたいに思えて気分が悪かった。

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 01:36:50
鍛錬場の人が怒ってるなら別問題だけど
あそこは応援ムードじゃない?
タイトルや流れの不備が改善され
リーダビリティも凄くよくなった。
それによって大差を付けた得票をもらったのだから
助言した人も嬉しいと思うよ。

ルールの範囲内で最大限の努力をしたのだから
それにあれこれ言うのは可哀相。

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 01:53:10
>>282
それならちゃんと、「YAHOO投稿予定です」と書いておいて欲しかったんだ。
鍛錬と見せかけて、利用したみたいに思えて気分が悪かった。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 02:08:45
傍観者が気分悪くなってるの?
それとも助言した人が気分悪くなってる?
後者なら仕方ないけど前者は気分悪くできる立場じゃないような。

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 02:11:04
とか言いつつ、可愛い子が出てきたら喜ぶんだろw
やまもとさんは綺麗なお姉さんという感じがするんで
正直楽しみ

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 02:14:05
共同制作になると思うよ

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 03:08:07
なに、もう受賞者決まってるの?

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 10:42:34
みんな、ごはんに出せばよかったね

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 11:32:05
>>287
感想の付き方を見れば、FUNFUNの受賞はガチだろ

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 12:06:13
>>286
助言が共同制作なら
共同制作じゃない書籍を探す方が困難になる。

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 15:40:10
協力 作家でごはんのみなさん


292 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 15:42:42
やまもとさん本人がいらっしゃるようですが…

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 15:56:20
>>291
最近はSpecial thanksと書いてるケースが多いような

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 17:48:52
それならちゃんと、「YAHOO投稿予定です」と書いておいて欲しかったんだ。
鍛錬と見せかけて、利用したみたいに思えて気分が悪かった。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 17:55:01
ごはん

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 18:44:53
Yahooとはなかったけど投稿予定と書いてあったじゃん
ネタで叩いちゃいかん

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 20:23:29
しかし嫉妬が酷いな。やまもとさん、ここ見てたら気にしないでスルーしなよ?

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 20:46:37
>>297
同意
だけど見てはいないだろう。

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 21:16:38
今年は感想の数で結果が読める分
叩きの開始時期が早い=叩かれる期間が長い
この賞の宿命とは言え気の毒なことだ

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 22:21:01
>>296
そんなこと書いてなかったよ

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 22:27:04
やっぱ叩いてるのはごはんの人か

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 09:07:49
擁護の仕方も、レスの内容を細かく覚えてるやつが多すぎるのも不自然
なんだよ、やまもとさん。
まあ、そんだけ必死ってことなんだろうけどな。





303 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 10:01:31
必死なのはいいことだ
なにごとも必死がいちばん

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 10:43:33
なんか毎回本人が湧くなw

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 11:15:30
>>302
やまもとさん認定レスを指摘してくれないかな?
俺も擁護を入れてるので気になる。
因みに俺は、このスレの前半ではかおりんとされた。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 13:16:38
やまもとさんが男なら知らんが
この時期に2ちゃんをやってるのは男か学生だけだろ

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 21:10:57
>>302
お前が一番必死になってるんじゃないか?落選組?

308 : 【大吉】 :2007/01/01(月) 20:21:08
あけおめ
ことよろ

リークまだー?

309 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 18:42:18
>>307
他人の力を借りて残ったくせに偉そうにすんなよ
やまもとさん

310 :305:2007/01/04(木) 19:56:33
>>309
そんなことより早く自演認定して欲しい
不自然という箇所には解説もよろしく



311 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 20:01:52
やまもとさん?

312 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 20:57:38
訴えればいいじゃん。
共同でやったと言いたいなら。

313 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 21:05:01
>>312
どこに訴えるの?
推敲ごときで「すわ一大事」と取り上げてくれるような所がある?

314 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 22:50:01
簡易裁判所

315 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:55:52
こんな賞取ったってクソの蓋にもならんのだから、普通に祝ってやればいいのに。

316 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 00:43:21
確かに元がクソでは蓋にならんな

317 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 03:18:00
こんな賞でも、応募した奴には自分を落とした賞になるから
叩きたくなるんだろ
やまもとさんが一言添えておけば良かったのかもしれんが
悪いことしてるわけでもないのに叩かれるのは気の毒だ

318 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 03:32:10
やまもとさんは悪くないよ
悪いこともしていない

良くも無いけど

319 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 04:27:15
ヤフーには言ってあるんじゃないの?


320 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 04:58:23
>>319
ごはんで公開した作品、ということぐらいは話してるだろうな

細かな内容まで覚えてないけど
選に残るかどうかを左右しそうな助言だった?
タイトル変更と時系列を判りやすくするための
補足ぐらいじゃなかったかな?<助言を受け入れた箇所
俺は原題の方が良いと感じたぐらいだし
助言があってもなくても結果は変わらなかったと思うが

自演扱いされたらやまもとさんに気の毒なので予め書いておく
前スレ910が俺
俺の温い頭ではFUNFUNは最下位だった

321 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 12:15:10
>>319
普通なら言わないだろうな。ていうか言う機会もないだろうな。

>ごはんで公開した作品、ということぐらいは話してるだろうな。

ごはん公開、が問題じゃなく、投稿予定のことを告げず鍛錬と思わ
せて助言をもらったことに問題がある。

修正前は「夫が赤ちゃんになってしまった」とかいうタイトルじゃ
なかったかな。
ごはん修正後のFUNFUNのほうがやっぱりYAHOOらしいな。
内容は詳しく覚えてないが、助言前は?な箇所が多い作品だった
気がする。

本人に悪気があったにせよ、なかったにせよ投稿予定と知って何
人が助言しただろうか、その事実で落選者が不愉快な思いをしな
かったかが気になるな。一応ごはんも公開された公共の場なんだ
からな。

322 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 16:03:34
>>321
>その事実で落選者が不愉快な思いをしなかったかが気になるな
そこを気遣う必要があるのかな?
仮に関係者の推敲を受けたものであれば、それは批判を免れないだろう。
老舗文学賞では、関係者の助言を貰える実例もある。
だがこのケースは違う。

鍛錬場での助言に関してはよう判らん。
適切な助言を出せるか否かも、その人物の資質を占う要素になると思うし
助言が受け入れられた人は、素直に喜んでいるのではないかな?
やまもとさんのやり方に不満を覚える人がいても
それは鍛錬場とやまもとさんの問題であって、
ここで取り沙汰することではないと思う。
鍛錬場の人が、ヤフーに抗議すれば良いだけの話。
ヤフーは公開された作品でもOKとしているのだから
不特定多数の助言が入った作品が寄せられるのは想定済みだろう。





323 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 17:39:32
ということで鎮火終了。

324 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 18:14:47
ここには晒されてないけど、ピ○○チの人はまだ来てるかな?
面白く読ませてもらった。
ただ残念なことに、後半は作者にしか理解できないような状況、
読者からは、辻褄が合わない・意味不明という展開になった。
力がある人だと思うのでこれからも頑張って欲しい。

325 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 18:19:55
そんなことよりヤフーの基準がさっぱりわからん
自費出版でももう少しましなものを選んでいるような気がする
ヤフーの利用度順かもしれんな

その一、ヤフーカードを作っている
その二、オークションやショッピングを頻繁に利用している
その三、掲示板等にスレを立てている、もしくは参加している
その四、ブログをヤフーでやっている

などなどで絞り込んでいった結果、最終候補が決まったとか
応募するのにIDをとったやつなどは論外とか

326 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 20:36:27
>>322
助言した人が訴えれば賞金分けてもらえるかもね

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 23:45:38
>>325
>ヤフーの基準がさっぱりわからん
落選作をタップリ読んだからしっかりわかるよ
応募作の中の「最もましな5編」を選出している

328 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 01:11:25
文学賞の名に値するかどうかは別にして
確かに落選作とノミ作には格段の開きがあったな。

329 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 10:43:44
流れをぶった切って申し訳ないが発表はいつ?
去年は1月14日にヒルズで授賞式と昼食会
19日に発表だったが、今年も同じ?

330 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 21:08:05
>>329
発表は1月中旬とあるから
今年も去年と同じ流れじゃない?

331 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 00:14:35
>>そんなことよりヤフーの基準がさっぱりわからん

(´・ω・`)つ先着順or「エイっ!」って原稿投げて最も遠くへ飛んだやつって話

332 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 06:15:38
読者賞と阿部賞の予想をしようよ。
読者賞はFUNFUNでガチだと思うが。

・読者賞
本命:FUNFUN 
対抗:ナシ

・阿部賞
本命:会いにくる 
対抗:エボ

ニッポニアニッポンやシンセミアの阿部だと
会いに〜みたいな作風が好きなんじゃないかと思う。
阿部は悪筆なので、会いに〜の文章のまずさは
あまり気にならないのではないか?というのも本命に推す理由の一つ。
でも、インディヴィジュアル〜から想像すると
エボの方が好きかもしれないとも思う。

もしFUNFUNが読者賞を取らなくても、
阿部賞がFUNFUNに行くことはないように思う。

333 :名無し物書き@推移中:2007/01/07(日) 13:42:28
大体さ、小説を書く30代の女なんてブスに決まってるよ。
まあ顔の偏差値50以下だね。
どうせ男に相手にされずいい思いなんて
今までもこれからもないだろうから、
せいぜいはしゃいでおけばいいんじゃないの。
しかし、YAHOOってね。どうせ本気モードで手段を選ばずにやるなら、
やまもとさんももっとましなところに公募すればいいのに、
結局貰えそうな所で髪を振り乱して受賞を手に入れて、
まあ30女の自慰行為だね。見るに耐えん。
ま、結婚出来ないブスの妄想で
あれだけメッセージが来ること自体寒いけど。
俺は、エボにとって欲しかったなあ、
まあ、あの賞自体糞だけどな

334 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 16:24:37
>>333
顔面偏差値の話はやめようや
去年も発表後はそればっかりでうんざりした
しかもお前が取って欲しかったエボの方が
FUNFUNより年上じゃないかと思う

俺も阿部賞を予想
◎サイゴー
○エボ
>>332が阿部の作風で予想しているので俺もその点を考慮した
しかし俺は芥川受賞作しか読んでないので、
自己否定→再生の予感が描かれているサイゴーが一番阿部好みに見えた
アウトが落選告知してなかったらエボの代わりにアウトを入れていた
個人的に一番面白く読めたエボだったがエンタメ色が強いので
きららが絡むこの賞ではきついと思う

335 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 17:10:27
>>333
>小説を書く30代の女なんてブスに決まってるよ
それは一昔前の話だろ。今は中高生大学生が多い。
昔なら読んで吸収する世代が書く側に回っている。

336 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 17:21:48
すいません。質問です。
顔はともかくなぜ年齢がわかるのでしょうか?

337 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 17:38:45
>>336
容貌も年齢も想像、もしくは妄想

338 :335:2007/01/07(日) 17:42:23
>>336
今は中高生大学生が多い←に関する質問?
物書きブログやネット投稿を見ての判断だが



339 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 17:45:00
早く受賞者発表になって顔写真晒されないかな
デブアゴに続く奴のツラ拝みたい

340 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 17:58:01
介護の仕事をしている山本晴美という人の画像があったが
その人は清楚で誠実そうな容姿の人だった。
美人ではないが好感が持てた。年齢は30前後に見えた。

341 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 18:13:37
>>334
グランド・フィナーレは再生の話か?
グランド・フィナーレしか読んでないとそうとも取れるが
神町シリーズを全部読むと、タイトル通り
終焉を意味するのではないかとオモタ。

342 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 01:27:20
グランド・フィナーレはトリハダ出ちゃったよ。










薄ら寒くて

343 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 03:48:30
>>342
無意味な空白ウザイ。しかも、鳥肌が立つと薄ら寒いでは自然な帰結。
落ちになっていない。
もしかしたら、感動した際の「鳥肌が立つ」が誤用とは知らなかった?w

344 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 08:01:06
              ∧,,∧
             ( ・ω・)
           __,,ゝ┼─┼====┐              
           | □|   .| |:|ヾ二二二二二(9Σ・∴-=Ξ>>342
      _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘          
     |X///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
    .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
     ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ

345 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 23:04:37
>>343
いや、鳥肌が立つとは言ってないぞ
「出ちゃった」らしい
状況を想像すると、かなり不気味だ

346 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 23:37:13
>>335
昔から書いてたが正当に評価されなかっただけだろ
もちろん今だって不当に評価されなければやっぱり出てこれない

347 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 00:19:42
>>346
日本語でok

348 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 01:19:47
>>347
ばーか
この程度も読めなくてどうする
お前はばーかだ
このばーか

昔から若者だって書いてたが
昔は才能が突出してても「若い」というだけで落とされやすかった
つまり才能があったとしても正当に評価されなかったんじゃないかな

それが今では逆で
「若い」(加えて「女」)というだけで評価されてるような雰囲気さえある
つまり若いだけで不当に高い評価を得てしまっている
もしそういった「不当に高い評価」の恩恵を受けなければ
きっと彼ら彼女らは昔同様、やっぱり出てこれないだろう

未成年が第三者に評価される=他人に引き上げられる
という力なくして出てくるってのはほとんど不可能だろうし

349 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 01:30:16
>>348
その必死さが哀れだ。
「若い」というだけで落とされ易いとはどんな賞?
受賞者の平均年齢が下がって来たというデータが存在するのか?
まずは作家志願者と受賞者の数値を提示してくれ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 01:54:24
ミステリー系の新人賞は寧ろ受賞年齢が上がってないか?
日本ミステリー文学大賞新人賞なんか凄いオバさんが受賞した
乱歩の二人も中年親父
清張賞は高齢に片足突っ込んだおっさん
鮎川賞がこの中では一番年少だが若くはない
バチスタの医者も鮎川賞と同じぐらい?
芥川は年齢が下がるが、伊藤たかみも若いとは言えないし
絲山はオバさん
前回の直木はやや若い世代だが、
これは文藝春秋の作品だったからで、若さや女性が有利に働いたわけではない
今回の直木に女性の目はないだろう

351 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 02:01:00
ttp://kiryunagisa.nobody.jp/kokuin.html
↑の作者が若い女と偽って応募したらノミされたかもしれん
みたいなことをmixiに書いてたなw

352 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 17:50:09
男だから落ちたと思って奴がいるのか。
浅ましいな。

353 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 07:00:41
俺は落選したが、男だからとは思っていない。
そんなことは、考えたこともなかった。
落選の弁に、実力不足と書いてあるブログも多いし
一部の変な奴らの意見を一般化して捉えないで欲しい。

で、俺も予想に参加。
本命はエボ。叙述の落ちが良かった。
対抗は会いに来る。
途中までは一番面白く読めたが、ラストが物足りなかった。


354 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 07:20:10
遅レスだが、感動して鳥肌が立つのは新しい日本語。
古い日本語は現実の身体感覚と一致してなくても、書き言葉としてパターン化してたので
(書き言葉と話し言葉が乖離していた時代ね)、修正しなきゃいけないものがたくさんある。

不勉強なやつほど、自信がないからか、古い常識にしがみついて、これが正しいと立ち止まるだけ。
勉強してるやつは、それがゆえか、古い常識を平気な顔でぶっ壊す。
前者は民放アナに多く、後者はNHKアナに多い。石頭なのは実は民放の方なんだよな。

355 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 09:01:11
>>354
少しも新しくない。中高年でも、感動時に鳥肌が立つと使う人は多い。
何故アナウンサーの話になるのかが判らないが
この種の誤用は即座に苦情が入る。アテネの実況でのポカは有名な話。
公的機関はあなたのように自己流ルールは採用しない。
文学賞選考会の後日談でもしばしば話題にされることなのに
この板の人間がそうした発言をするのが不思議でならない。

356 :↑ ↑ ↑ ↑ ↑ :2007/01/10(水) 10:42:38
ジジィ必死だなw
とりあえず才能ないよオマエww

357 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 21:03:59
>>355
私もかなりのジジィですよ。もうすぐ年金を貰う身です。

>何故アナウンサーの話になるのかが判らないが
NHKは専門チームが言葉の研究してるから、むしろ古い言葉を壊そうっていう結論に至る。
でも民放は何の研究もしてないから、ただ単にルール通りなだけ。
だから民放は誤用を指摘されると本気で後悔して恥ずかしがるけど、
NHKは指摘されても別に恥ずかしがらない(受信料もらってる身なので表向きは一応謝る)。

恥ずかしがらない背後には「現場で感じたとおりに表現すべき」という確信があるからで
感動や恐怖といっても何百種類のパターンがあるから、どのシーンでどう感じるかは実際にその
シーンを体験してないと分からない(理科の実験みたいな発想で)。
なので現場で鳥肌が立ったんならそう伝えるべき(あそこがジュンとしたら性表現なのでダメだが)
と思ってるけど、でも視聴者は鬼の首を取ったように誤用だと苦情を言うので、しょうがなく謝る。

>文学賞選考会の後日談でもしばしば話題にされることなのにこの板の人間がそうした発言
民放の文学賞→
「この候補者、感動の表現で誤用してる。馬鹿だ。こんなヤツ選んだら俺たちまで馬鹿にされる」
NHKの文学賞→
「この候補者の感動の表現を誤用だと言う馬鹿もいるだろうな。でもいいや、形だけ謝っとけ」
自分が応募する賞の審査員がどっちかを判断することも重要でしょうね。

358 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 21:35:51
>>357
それはどこの国のNHKの話?
NHKには民放で使えてNHKだけは使えない用語がある。
報道に適する表現を検討してマニュアル化しているが
いつどこで、国語審議会が誤用代表例に上げてる表現を
現代用語と扱うなんて決定が出されたんだ?





359 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 21:59:18
>>358
上は今もそうなんだろ。世代の問題。

360 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 22:36:25
>>359
世代も何も、文学賞の選考になんぞ放送局は絡まないのに
何でコメントが出て来るの?

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)