5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

下読みさんに三言目

1 :下読み委員会:2006/12/06(水) 20:37:21
下読みさんにいろいろ言いたいワナビさん。
ワナビさんにいろいろ教示したい下読みさん。
ここに集いましょう。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 20:39:00
2?
2なのか?

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 21:13:18
●編集者の知人など
 編集者の奥さんや友人など、自分自身は出版界の人間ではないのだけれども、
 出版界に知り合いがいる、という人が、人手不足の時などに助っ人として下読みを手伝う、
 というケースがあります。編集者型でも評論家型でも作家型でもない、読者型の下読みさんとして、
 彼らもまた新人賞を陰で支えてくれています。中にはそのままレギュラースタッフとして下読みのプロになってしまうような人もいるそうです。

前から疑問に思っていたのだが、こういうことで本当に大丈夫なのか?

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 21:15:27
大丈夫じゃないだろう。
忌々しき問題だよ!

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 21:21:27
前スレ985は
自分の作品がオチタのは駄作だったからじゃなくて、妬まれたんだ〜
って思いたかっただけじゃないのかな

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 21:22:14
下読みさせるんなら、適正試験ぐらい受けさせろよ!
おれはディープ・ラブのことを「もう、すんごく、超感動しましたああっ!(涙)」
とか言ってる読者型の下読みなんぞに審査なんかされたくないぞ。
こういう輩に一体何人が不当に落とされたんだ??

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 21:29:37
しかし、いつも言われる事ではあるが、
そういう『ディープ・ラブ超感動!』なんて言ってる人達が
お金を出して買ってくれない限り本なんて出版されない訳で。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:10:58
字が読めるだけマシだと思って我慢しろ。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:28:32
だから何度も言ってるだろ
下読みが落とすのは、日本語になっていない駄作
日本語さえまともなら一次は通すよ
おまいら、下読みではなく自分を疑え!


10 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:47:18
今まで五回一次落ちしてますが、わたしの日本語はマトモじゃなかったんだ。
そっか。ナンカ目から鱗の気分。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:49:14
一次落ちの作品は小説になっていないと、よく聞きますが、
小説になっていない、というのは具体的にどういうことなんっすか?

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 22:54:57
>>11
>一次落ちの作品は小説になっていないと、よく聞きますが、
それはラノベの話。
ラノベは九割が屑原稿だから。
ちなみにラノベ作家がエンタメ系に応募しても一次で落ちることはよくある。




13 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:00:47
・文法がおかしい。(基本的な学力がない。ただ書いただけ)
・構成がおかしい。(バランスが悪いので読んだらすぐにわかる)
・視点がおかしい。(何が何だかわからない。わかっているのは作者だけ)
・描写ができていない。(長々と説明しているだけで誰が読んでも退屈)
・日記の延長。(一人称で、主人公の年齢、性別すらはっきりしないものもある)

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:05:31
そんなに注意事項があるのか。難しいですね。

15 :悪い太郎:2006/12/06(水) 23:25:25
979 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2006/12/06(水) 17:06:39
アンチ下読みがいなくなったな。
出てくるんなら出て来いよ!
下読みさんが相手してやるぞ。


前スレだが、それは俺の事か。
だったら、
ウルセェー、クソバカ。


16 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:28:20

視点がおかしい。(何が何だかわからない。わかっているのは作者だけ)

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:34:30
そもそも、たいして本を読んでいないために、
自分が誰かの類似品、劣化バージョンにすぎないのに、

「だれも今まで書いたことのない大傑作」

って思い込んでる可能性もあるんだな。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:35:15
>>3
遅レスだけど、少なくとも自分は聞いたことない。
「下読みの鉄人」の中にはいいことも書いてあるけど、
時々「?」なこともあって、その説は代表的な一つ。
某名物編集者の奥さんが有名な書評家で、ってケースはあるけどね。
自分が手がけているのが老舗・大手中心だからかもしれないけど。

19 :悪い太郎 :2006/12/06(水) 23:42:43
失礼しました。では、あらためて、

 前スレの979に、以下の書き込みがありました。
 「アンチ下読みがいなくなったな。出てくるんなら出て来いよ!下読みさんが相手してやるぞ」
 この言葉を私は、アンチ下読みの立場をとる私への挑発であると受け取りましたので、お返事します。
 それは俺の事か。だったら、ウルセェー、クソバカ。
 自分をさして「さん」づけするんじゃねーwwwwwww

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:43:34
>>1
あと下読みさん、今後もよろしくお願いします。
受賞したら、お寿司一緒に食べに行ってください。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 23:47:47
>>17
仲間由紀恵は、仲間由紀恵であって、他のだれでもない。
今生きてる人類だけで、60億だし、これまでに生まれた人類全部足すと、
200億以上だけど、それでも仲間由紀恵は仲間由紀恵。

くわっぱ!!

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 05:36:21
G新人文学賞の下読みさん知ってるけど、一次残るのって大変らしいよ。最近ダンボールで届いたらしいけど、100作品から5作品程度しか通さないらしい。
その人は文学関係の研究で飯食ってる人だし、一次の下読みさんにはやっぱ目が肥えてる人が選ばれるんじゃない?
二次の方は会社の編集者によって商業的な目で見られてしまうから、一般受けしそうにない秀作ってのはそこで消えるんだとさ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 07:30:56
>>19
自演までしてあらわれなくてもいいよ

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 08:15:15
>>22
そうだね。
一次の下読みは、商業的に受けやすいかどうかなんて考えて選考してないよ。
一次を通らない作品は、それ以前の「読めたものではない」という判定を受けたと思うべきだろう。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 09:39:22
下読みのいない文学賞ってどれだけあんの?
おれの知ってるのは、メフィスト、ファウスト、きらら位かな。
それとも上の三つも実は下読みついてるの?

26 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/07(木) 09:40:42
>>19
>失礼しました。では、あらためて、

この偽物野郎メ!

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 18:13:48
このスレ先週あたりからよく伸びてんなあ。
炎上してたの?

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 18:29:19
>>24
一般文芸の場合は、ゴミが60%。
小説の形になっているものが40%くらい。
そこから、ありきたりな話や設定の消化不良、構成に矛盾があるものを除くと
予選通過ラインに残るのは全体の10%〜20%くらいかな。
一次通過が5%とか8%くらいだから、小説になっていても落ちるものは落ちる。





29 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:04:10
6:4なのか。
とすると、日本語マトモに書けるやつは、消化不良と脱矛盾を目指せってことね。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:11:14
まともな日本語って、具体的にどういう事ですか?
誰か教えて下さい。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:15:59
>>30
義務教育で習うはずなんだけど・・・

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:24:46
>>31
ありがとうございます。
自分はどうやら義務教育からやり直す必要があるみたいです。
あーあ。逝ってきます。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:37:12
義務教育って何かを調べれ

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 20:47:59
手始めにあれだな、ランドセルだな。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 22:21:32
このスレに来る下読みさんって普段何やってる人?
1.作家の卵
2・文藝研究職(含む院生)
3・助っ人編集者
4.編集者の奥さんor愛人
5.ニートorフリーター
のいずれかなんでしょう?
今度出てくるときは名乗ってくれるとうれしいんだけど。
ちなみに、おれ金融関係会社員っす。


36 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/07(木) 22:34:04
>>28
>ありきたりな話

それをどう読ませるかが娯楽小説じゃないのか?
オマエは最悪の下読み太郎だ。

37 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/07(木) 22:35:37
>>35
>1.作家の卵
>2・文藝研究職(含む院生)
>3・助っ人編集者
>4.編集者の奥さんor愛人
>5.ニートorフリーター

6番の「作家くずれ」を忘れてるゼ。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:01:17
>>36
なら、おまえがありきたりな話の本を金を出して買えよ。
自費出版しているやつらのをさ。
この業界を甘く見るなよ。

39 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/07(木) 23:17:40
>>38
>>>36
>なら、おまえがありきたりな話の本を金を出して買えよ。
>自費出版しているやつらのをさ。
>この業界を甘く見るなよ。

フザケルナ、バカ野郎。
「ありきたりな話を如何様に書くのかが娯楽小説のひとつのテーマだ」と云っとるんだ。
バカ下読み太郎の坊や、解ったかい。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:20:21
スルーが基本。

41 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/07(木) 23:29:01
俺を除け者にしていいのか?
板常連のオマエらだけじゃ、
またグダグダになるだろう。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:30:52
>>39
すまん。
ただの煽りのつもりだった。
意外とまじめクンだね、チミw
ま、気にするな。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:31:57
スルーはいやだわ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:33:23
良い太郎はおらぬのか。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:34:24
悪いア太郎ならいるわよ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:43:32
>>41
お前が誰なのかすぐわかるwwww

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 23:48:58
ここでクイズです。悪い太郎さんは、何故アンチ下読みになったのでしょうか。
次の三つの中から正解を選んでください。
(イ)下読みさんに十回落とされたから。
(ロ)下読みさんに彼女を寝取られたから。
(ハ)下読みさんのした野グソを踏んづけてしまったから。
応募受け付けは午前0時までです。
皆様振るってご応募ください。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:23:12
どんなにひどいの書いてんだろう?
そんなに常に落とされるなんて、
文學界新人賞に応募のスレの、春樹真似の人と同一人物のような気がするが。


49 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/08(金) 00:25:12
>>47
>何故アンチ下読み

俺は下読みだけにアンチ的立場を採ってるわけではないんだ。
下から上を突き上げる、これが俺の芸風なんだ。
しかし、無軌道な俺とはいえ自身に課した唯一のルールがある。
それは、俺よりも立場の悪いヤツを絶対に攻撃しないということだ。
詳しくはここだ。
これから充実する予定、、だ。
http://homepage2.nifty.com/blacksilk/

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:42:10
なら下読みさんを叩くなよ。
上を突き上げるならなら、もっと上の権力層を叩けよ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:57:59
>>39
たしかにそうなんだけど、新人賞の場合は新しさが求められるわけ。
デビューしてファンがつけば、ありきたりの話を書いてもある程度売れるけど
無名の新人だとそうはいかない。


52 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 01:37:25
>>49 地獄の詩集 暗黒の徒然草
と書きながら蕎麦屋のカレーライスかい?
見に行って損した

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 02:10:45
>>51
でも受賞してる作品って、ほとんどがありきたりですよね?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 07:04:58
悪い太郎は案外いいやつだな。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:06:10
>>53
賞にもよってかなりバラつきはあるけど、大賞級の作品はそれなりの新しさがあると思う。



56 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:43:43
思うんだが、アンチ下読みは何をしたいの?
アンチレスのせいで、結果的に下読み氏がいなくなったらそれで満足なのかな。
何を言おうが現行のシステムが消えるはずないことくらいわかってるわけでしょ。
俺としては、普段話すことなんてできない下読み氏に
質問を投げかけられる重要な場なんだけどな。
文句を言う相手が違うというか。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 14:17:49
オリジナリティの話題があったが。
例えば野球マンガ(小説)の場合、メインストーリーはすべて同じ。
ライバル、バッテリー、挫折と栄光、努力、友情、甲子園etc...
「タッチ」も「バッテリー」も「巨人の星」も大体これらを踏襲しているのに、パクリとは言われない。
オリジナリティがないとも言われない。
これは各々のディティールが全然違うからというより、作家の感性が違うからということではないのかな?
何が言いたいのかというと、つまり、オリジナリティというのは奇抜なストーリーテリングのことではなく、オリジナルな感性のことを指すのではないのかと。
春樹も江國も常人とは違うオリジナル感性の人だから苦労なくデビューできて、未だに人気があるのでは?
オリジナリティ磨くには小説テクニック勉強するより、大失恋したり、人の命を救って感謝されたり、大病にかかったりして、自のオリジナリティを変革する方が近道なのかもね。
下読みさんのご意見求めます。

58 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/08(金) 14:19:09
>>52
>見に行って損した

バカ野郎。
これからだんだん暗黒になるんだよ。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 14:20:15
57の続きです。
悪い太郎の人、もう少しだけテンション下げることできないだろうか。
2ちゃんは何でもありだから、何を言ってもいいけど、下読みさんがこの板に来なくなったら本末転倒だろ。
断っておくが、おれはあんたの敵じゃないぜ。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 14:29:09
いろんなレベルのオリジナリティがあります。
麺に何かを絡ませることは同じでもラーメンとパスタは違う。
パスタにしても明太子スパとカルボナーラを同じと見なす人はいない。
素材、組み合わせ、味付けのいずれかが独自なら市場は評価します。
パスタ全盛の世にカツ丼や寿司を出せばもっと喜ばれるかもしれません。

61 :覆面・悪い太郎 :2006/12/08(金) 14:31:16
反省している。ちなにみ尊敬するアーチストは池田大作、
黒夢のコーサートに行ってことがあります。


62 :覆面・悪い太郎 :2006/12/08(金) 14:43:05
しかし、なぁ、>60
下読みさんに、小説のオリジナリティとはなんぞや、と問おうてどうする?
己の分をわきまえる下読みさんの職分からは、
大きく踏む超えた種類の質問だという気もするのだが。
編集者も喜ぶ投稿の作法やら、第一印象がよくなる原稿の束ね方やら、
もっと即物的でハッキリしたことを尋ねた方がより生産的ではないか。
と、おれは思うがな。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 14:57:02
おまえの垂れ流しカキコはもっと生産性がないよ。
自重しろ糞虫。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 15:12:05
観念論に終始している奴に小説なんて書けないと思う

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 15:55:53
どのスレにも基地外が一人は住み着くんだな。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 15:59:23
↑そんでおまえのような奴もたいてい居る

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 16:01:14
と基地外がもうしております

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 16:09:35
↑やっぱりなw おまえの行動は先が読めるよ

69 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/08(金) 16:10:47
>>51
>デビューしてファンがつけば、ありきたりの話を書いてもある程度売れるけど

それこそが《パーソナリティ》でしょう。

70 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/08(金) 16:13:30
>>61
>反省している。ちなにみ尊敬するアーチストは池田大作、
>黒夢のコーサートに行ってことがあります。

この偽物、日本語変だし。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 16:25:43
偽者には鳥肌がたつなw

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 16:33:42
こんな馬鹿ばっかりなのに、
下読みさんも付き合ってやってるなんて奇特だ。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 19:05:17
下読みやってると戯れ言にもきちんと付き合える耐性が身に付くよ。
DQNのドラッグ自慢とか、微妙なお年頃の女性の願望充足恋愛小説とか
ヒッキーの妄想とかを延々と綴られた小説とも呼べないようなものを
お金をもらって読む仕事なんだから。
(個人的には願望恋愛小説は本当に辛い……でも、読む)

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 19:39:36
読者対象が女性だと、どうしても恋愛願望充足型にならん?
オヤジだって不倫願望充足に需要あるわけだしね(→失楽園)

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:00:54
いよっ!
みんなちゃんとウンコしてるか?

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:39:45
ウンコwithみんなちゃん?

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:20:10
http://www.babel77.com/002.html

↑これってどうよ? ワナビの人、悪い人、下読みの人教えて教えて。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 23:35:59
やめとけ

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 00:54:49
俺は某活字メデイアの正社員だが、金を持ってるんなら
やってみてもいいんじゃないの?
俺たちプロでさえ、自分が書いた原稿が素晴らしいと思っていても、
デスクや校閲に見てもらって矛盾や見苦しい表現や誤字脱字を
びっちり指摘されることはままある。
何度も落選してるのなら、一度ぐらい銭払って試してみりゃいい。
それで納得しなきゃここへ来て原稿晒して悪口言えばみんな喜ぶよ。
自分の原稿を客観視するってのは本当に難しいよ。

80 :52:2006/12/09(土) 06:33:39
>70
これからどんどんよくなる法華の池田大作というから
ブログ読んでたが、途中で眠くなってエクスプローラー閉じたよ。
爆弾屋ケンちゃん、吼える。
全然吼えてねえじゃねえか。薄ラ馬鹿。
お前はただの不満分子だ。
覚えておけ。お前はただの「不満分子」
「整数」には成れない人間。
つまり遠吠えだけで終わるただの「覚えてろよ」で逃げ去る
焼酎かっくらって床に寝る人間だ。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 07:18:39
なんだと!
このきんたま人間!!

82 :52:2006/12/09(土) 07:45:37
>>81
ホームページのあたまに
薄ら馬鹿解放通信としたらどーだ?

83 :52:2006/12/09(土) 07:47:48
そのあとになら馬鹿だ大学派でも成田闘争管制室立ちこもり派でも何でも良い

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 09:59:13
自演はやめて病院へ行けキチガイ!

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 13:00:26
きんたま人間って何?

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 13:17:04
77です皆様ご意見ありがとう。
ところでこんなサイトもあるのですが。好感の持てるサイトですが、やっぱ金儲けしてるのね。
まあ書評するのにも労力必要ですから見返り要求するのは分かりますよ。
ここに送ってみることにつき、どう思います?

http://shinjinsho.seesaa.net/article/19170315.html

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 13:34:29
まぁ、無料書評うけつけます、なんていったらゴミがどっさり送られてくるだろうからな。
本気度合いを試すのにいいんでないかな、これくらいの値段なら。

ただ、実名も連絡先も公表していない相手に本気の作品を送るのはバカのすることかと。
親兄弟や友達に頼めないのか?



88 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 14:08:30
なるほどね。
ありがとう。
実は両親は死んでしまって、一人っ子なんです。
友達は本読まないやつ多いしなあ。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 14:11:29
きんたま人間とは、きんたまで出来た人間のことです。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 14:55:25
>>86
書評を見た感じだとレベル低そう。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 15:55:57
この書評やってる人も下読み?
誰か知ってる人いますか?

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:42:28
自費出版すれば勝ち組になれるぜ

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 18:39:03
サイトをさらして、ここはどうですか、あそこはどうですかっていちいち訊くなよ。
子供じみてるんだよ。
この手のサイトに対する利用の心構えは
すでに数人が書き込んでいる。
それを演繹して考えられないようなパープーは
知的水準が低すぎて小説を書く資質がない。

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 18:50:27
ぷ、演繹・・・

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 18:54:00
アート嗜好にあふれた作品は、どこの賞に送ればいい?

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:01:34
おまえの机の引き出しの中に大事にしまっとけ。
んで、デブーしてから晒せよ。

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:47:13
このサイトはどうですかね。

http://www.pinklip.net/littlegirl.html

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:50:57
↑きんたま人間?

99 :名無し物書き@推敲中? :2006/12/10(日) 06:56:14
だいたい下読みって売れない作家がやってるんだろ。
そんな奴らに評価されたくねー。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 07:49:03
>>99
その話題はさんざんループしているので、見られる環境があれば
前スレや初代スレを読んでいただきたいが。

自分の関わっている範囲で言わせていただくならば、
ある賞では確かに新人作家を下読みに使っている。
でもそれは彼らが「売れないから」と考えるのは間違いだ。
確かに新人作家ならばまだ収入も不安定なことも多いのが現状だから、
編集部としては、彼らを下読みに起用することで、
少しでも金銭面でのフォローができたら、と考えている節もあるのだ。
つまり彼らは「売れない作家」というより「編集部が育てたい作家」とみていい。
新人賞には膨大な費用がかかり、下読み代もそれなりの比重を占める。
それらを回収するには「結果」を出すことが求められる。
下読みに選ばれているのは、編集部が信頼している人間とみていい。

だから自分の信頼できる賞に出せばいいのだよ。
何もかも信じられないなら、新人賞に投稿すること自体、
あなたにとって無駄になるだろうから。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 12:00:08
そうなんだよね。
下読みに読まれるのがいやなら
自費出版でもすればいい。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 13:20:03
下手くそな作品、安易な作品沢山読ませて、下手くそな作品安易な作品は、
金もらっても読むのが苦痛、という事を体に叩き込む意味もあるのかな?
と思う。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 13:31:25
あと「賞もとれない一般応募作品のへたさ」を思い知らせることで
周囲の作家に対するリスペクトの心を育む意図とか。
(「ああ、あの人へたくそと思っていたけど、うまかったんだ」みたいな)。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 19:12:58
102&103.
おまい、鋭いぞ。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 19:19:48
何を書いているのかわからねー
つうか文章構成が下手

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 19:26:34
下手くそな作品、安易な作品を沢山読ませて、
それらは金もらっても読むのが苦痛だと体に叩き込む意味もあるのかな?
と思う。

あと「応募作品のへたさ」を思い知らせることで、
プロに対するリスペクトの心を育む意図とか。
(「ああ、あの人へたくそと思っていたけど、うまかったんだ」みたいな)

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 19:30:19
見違えた

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 19:50:42
趣味的に書いている『そこそこお上手』な作品と、
それより一歩突き抜けて上にいく売り物になりそうな作品とは
やっぱり違いがある。

特にラノベなど。
たとえばタイトル一つとっても、ひと目見ただけで「ああそうですか…はいはい」
とげんなりするタイトルとその内容が気になるタイトルがある。
作家としてデビューするつもりだったら、応募する時にそれだけでも気を使って欲しい。

『自分が読者だったら、このタイトルの本を読む気になるかどうか?』
という基準で自分の作品を読み返すと参考になるかもしれない。
『無料でもいらない本』と『無料だったらもらってもいい本』と
『お金を出して買いたい本』。

要は、読者=見知らぬ他人の注意や関心を惹き、
その気持ちを動かす要素を盛り込むことが大事だと思うのだが、
ただそれだけの配慮が出来ない応募作がけっこうある。
そして、その姿勢は作品自体の内容にも表れることが多い。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 20:40:09
はいはい。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:39:00
「はい」は一回でよろしい

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 21:43:25
あー俺の自信作もそんなテンションで下読みさんに捨てられたんだろうなorz
でも俺の作品をちらっとでも読んで下さっただけありがたいよ。金一封を差し上げたい。
はぁ、次も頑張ろう……

112 :名無し物書き@推敲中? :2006/12/10(日) 22:46:21
下読みの職業欄は下読みだからなw

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:53:39
下読みさんに粘着してる約一名は何者?

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:55:10
エンタメ系では評論家筋で、雑誌で評論、単行本も出してるなんて人ざらにいますが。

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 22:57:23
112=第二のハイさん

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:07:42
やっぱりハイさんか
あの人は異常ぶりはすごかった

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:14:52
「ハイ」は一人でよろしい

118 :名無し物書き@推敲中? :2006/12/10(日) 23:40:36
例えばセカチューみたいなのが送られてきた場合どうなのよ?
下読みはそれを評価できるのか?
作品と商品の判断なんてできないだろ?
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20061206

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:49:12
作品の質を見るんだろ、下読みさんは。
商業は編集者で。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:50:47
ダヴィンチは記事広告の雑誌。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 12:24:39
タイトルのはなしが出ていますが、例えば
「世界の中心で愛をさけぶ」
とか
「好き好き好き、超愛してる」
とか
「絶対、最強の恋のうた」
とか、煽りに煽ったタイトルのほうがいいってことですかね。
わたしは個人的にはあまり好きじゃないのですが・・・・・・。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 12:26:21
上記二つのタイトルはパクリ

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 13:41:22
視聴者や読者層に国語できない人が増えたから、タイトルも彼らに合わせたノリにしたんじゃないか。
タイトルは選ばれた後でも変えられるから、要は中身だろよ

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 14:00:44
>>100
その通りだよ。

だから、下読みはアイデアをパクリ、売れそうな原稿は没にするんだよ。

人間的に腐った汚い連中ばかりですよ、下読みってのは。




125 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 14:25:47
>>124
その通りだよ。
だから、売れそうな原稿が書けた場合は、自費出版するといい。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 14:27:07
>>123
確かにタイトルはあとから変えられるんだけど、
自分が読んだ限りでは、タイトルを適当に付けてるような原稿は中身もいまいちだった。
言葉に対するこだわりとか自作に対する思い入れが、タイトルの付け方にも出るような気がする。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 15:18:55
そういうこと。

よく、新人賞スレで、一次選考結果や二次選考結果のタイトル一覧が晒されると
「この作品が気になる!」「どんななのだ?読んでみたい!」
とそれだけでスレが盛り上がるだろう。
中には、そこから自分なりにその作品のストーリーまで
想像する読者候補(もしくはワナビ)さえいる。

一番最初に読み手の目にふれるタイトルをないがしろにして
内容さえ良ければ…どうせ編集部が変更してくれるから…などという
安易もしくは驕った考えの作者は、作品の内容自体にもそういう
姿勢が見え隠れするってこと。

だから、新人賞の種類によってはチェックシートにタイトルの良し悪し
についての項目がある。




128 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 15:29:24
どんななのだ?って
なんだorz

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 22:53:10
>>126
「絶対、最強の恋のうた」など、わざとDQNぽいタイトルで送ったとして、作為的につけたと解釈してもらえるのかが疑問。作者が馬鹿だと思われかねないので。


130 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 09:13:12
>>129
127だが横レスすまん。

わざとDQNぽいタイトルをつけろというのではない。
投稿するからとりあえずこんなもんで…と適当につけるのではなく、
その作品にふさわしい、読者や編集部が納得できるタイトルを
作者なりにきちんと熟考してつけた方がいいということ。

あえては言わんが本当に酷いのが多いんだぞ。
ただの『無題』というのもある。
もちろん中身は推して知るべしだ。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 12:31:13
だからねえ、そんなわかりきったことじゃなくて。
意図的に馬鹿っぽくつけた場合、下読みや編集者は理解してもらえるかって訊いてるわけよ。


132 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 13:20:03
内容も馬鹿だったら理解してもらえないんじゃない?

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 13:25:48
下読みなんて、原稿ほとんど読んでねえよ。
原稿で紙飛行機飛ばして、一番遠くに飛んだのを採用ってな感じだな。


134 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 14:26:12
お、俺のは愛情詰まりすぎてて、早々に落下したに違いないぜ!orz

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 14:46:17
>>133
お前の原稿の採点方式はそれで十分だと思う。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 11:55:25
>>134

キミの原稿は、愛の炎で燃え上がって灰になりました。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:05:08
この板にいる下読みさんと、プロ作家の為のスレ
http://www2.2ch.net/2ch.html
にいる作家さんとではどっちが格上?

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:13:23
>>136
その灰を撒いたら、枯れ木に花が咲きました。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:34:58
>>138
どこどこ? お花見しなきゃ

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 16:48:37
おまいの頭んなか

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 18:14:32
こっちが格下でいいよ


142 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 18:16:52
カクさんにしとけ。
あっちはスケさんで。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 14:27:41
やべえ、俺の灰になった原稿で花見ができるのかw
めでたいなーorz

144 :名無し物書き@推敲中? :2006/12/14(木) 14:33:11
下読みさんは童貞ですか?
ぼくのチンコは真っ黒黒助です。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 19:11:35
>>143
全国のサクラの名所から、原稿の催促がw

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 19:44:09
嬉しいな、みんな次から次へと俺の原稿燃やすのかww
…なんか、もーそれでもいいや…みんなが花見できるならorz


147 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:05:20
「愛の流刑地」が一般公募から上がってきたら落とすと言っていた編集者がいたそうですが、下読みさんならどうしますか。


148 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:53:58
普通おとすだろ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 22:58:12
↑しかし、じゃあ何でそんな人が直木賞の審査委員やってるの?

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 23:01:34
死なないと審査員は交代しないから、みんな彼が死ぬのを待ってんの。
知らなかった?

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 08:42:55
あのクラミジアじじいはなかなかくたばらんぞ。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 08:55:26
あいつは医者だからな。
自分で治すから怖いな。


153 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 12:29:50
豊崎さんが、「東野がずっと直木賞取れなかったのは、医者のWが入れ込んでた銀座の女を東野が横取りしたから」
とどこかで書いていましたが、あれって本当なのでしょうか?

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 16:24:25
今の銀座は下粋だな

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 13:05:04
B級女優の濱田のり子を盗ったからという説もある。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 00:14:48
保守age

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 12:52:32
ここの下読みさんは、文芸書の人、それともライトノベルの人?

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 13:41:35
違います。Wさんは「リビドーがない」ものがお厭なんです。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 14:26:21
リビドーってなんでつか?

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 16:15:17
小学生時に覚えるオナニー感

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 16:26:57
セロリ 生カキ バナナ アボガド アーモンド マンゴー タマゴ レバー イチジク 
ニンニク チョコレート等を食べると、りびどーが増えるって書いてあった。
これらの食品を加熱して遠心分離機にかけ精製すると、
りびどー物質が取り出せそうな雰囲気。

錠剤りびどー、100粒入り、19800円、なんて広告を見たら
買ってしまいそうな自分がこわい


162 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:14:37
固体液体気体。
何かの合図ですか?
どうか倫理に忠実に。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 11:06:05
下読み様へ。

読解能力の高さを要求するものを残してやってください。
国民のレヴェルに見合った政治家しか出てこない、みたいなこと
やらないでください。
もううんざりです。気が狂いそうです。巷に溢れるバカ小説。
サブカルどころかバカの域。
下読み様、厳しく厳しくご審査くださいませ。




164 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 11:10:14
投稿者様へ。

人間の読解能力を超えた意味不明な小説を送らないでください。
人知のレヴェルを大幅に超えた、象形文字で書かれたような
小説を書かないで下さい。
もううんざりです。気が狂いそうです。死ぬほど送られてくるバカ小説。
自己満どころかバカの域。
投稿者様、厳しく厳しく推敲くださいませ。




165 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 12:36:15
下読み様へ。

現在、自満の集団が外部サイトでクリスマス祭りというのをやっています。
崩壊寸前にある我が国の教育戦線防衛ためにも、
人知を超えた象形文字小説らに正義の鉄槌を、

会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/ali/index.html

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 13:20:09
>>163
「読解力」は文同士の関係を読む力のことで、
普通には読めない一文を考古学者よろしく解読する能力の
ことじゃない。って、分かって言ってるならいいけどね。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 16:30:03
>>166
一般的に考古学者は解読しない
それは主に史学者の役割だ
この世間知らずの豚が

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 16:32:09
文字の他に空気も読める方がいいですよね

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 16:40:45
>>167
古代文字の解読は考古学だろ

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 16:54:39
ここで重要なのは、解読をするのはどういった肩書きの人間かということではないだろう

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 18:44:48
名前が出ない、良くわからない人間が関わってるところが怪しいんだろう。
それで名前を出しても、誰それと言うような部類。
あいつら本当に信用できるのか。そう言いたくなる。
そんなやり方をしたら、どんな分野でも怪しまれる。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 20:07:51
エキサイトの気配。

わくわく。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 01:00:03
原稿持って編集長に会いにいけばいいじゃん。

174 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/23(土) 01:04:52
>>173
>原稿持って編集長に会いにいけばいいじゃん。

消火器持って、だろ。
たけしみたいに。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 01:07:06
たけしをもって編集者に会いに行けばいいじゃん

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 08:39:22
人質とって編集部に立て篭もるのかよ

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 09:46:47
72 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM:06/03/30 02:49 HOST:softbank218143182062.bbtec.net<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1130783148/749-750
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1130783148/753
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1130783148/755
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1130783148/757
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1130783148/759-760
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1130783148/823

削除理由・詳細・その他:
1. 個人の取り扱い
個人名・住所・所属
三種:
 誹謗中傷の個人特定が目的である・文意により攻撃目的である等の場合は全て削除対象になります。

追伸 すべて私個人が書き込んだレスです。
このようなレスをしてしまったことを大変後悔し、同時に恥じております。
深く反省すると共に、二度とこのような過ちを犯さぬよう、肝に銘じる次第です。
大変申し訳ありませんでした。



73 :削除一葉 ★ :2006/03/30(木) 08:06:06 0
>72
削除対象外&自己責任却下で

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 11:55:19
>>167
つーか、考古学と史学の区別って「世間」に入るか??
自分の書いた内容を読解してから次の行を書いてほしい。
「罵倒したい」という気持ちを表す言葉なら
何でもいい、っていう雑な感覚はここのレスだけと思いたいが
多分小説書いてる時も雑なんだろうな。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 14:31:40
2ちゃんのカキコにいちいち虚しくなったり、腹を立ててもしかたあるまい。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 15:05:44
人の不読解力に不安を抱いて疑心暗鬼になる暇があったら
自分の文章についてよく考えるようにしろ、と
普通にレスしてるだけなんだがなあ。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 15:07:11
あw といってたら
自分が誤字脱字してしまった。ごめん。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 16:21:24
五児脱毛……子供を五人もつくると頭が禿げる

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 20:07:42
みんな、議論に熱くなるのもいいけど、クリスマスくらいは仲良くしようぜ。みんなキリスト教だろ?


184 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 07:52:25
いえ、ユダヤ教徒でつ。
バルトロマイを生きたまま生皮剥がして殺しました。
バルトロマイは「汝の敵を愛せよ」と言いながら昇天しました。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 14:14:30
小泉を唯一絶対神と崇める「苦しみます教」。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 17:22:49
おいらはダゴン秘密教団の団員だよ。

187 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/24(日) 22:52:12
>>186
>おいらはダゴン秘密教団の団員だよ。

いや、アンタはKKK団員だろう。
頭巾を脱ぐと黄色だってのがバレちゃうから脱げネンダ。

188 :名無しもの書き@推敲中?:2006/12/25(月) 00:22:43
ずんずん教ですが、何か?

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 12:32:53
よむよむ団がいいな

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:43:50
公募ガイドだけ読んで応募するのは、やめてください。
最低でも募集している雑誌の作品を読んでからにしてください。
対象年齢から外れた作品は落とすしかないんです。
ごめんなさい。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:37:04
大丈夫
公募ガイド買ったやつは新風舎のかもになるだけだから

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:21:43
シンプー社にも下読みいるの?

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:23:43
いる。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:26:52
自給500円でノルマは5分に1作らしいね(選評書き含む)。
作家でごはんでいっとった

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:27:25
このスレに新風舎の下読みがいるんなら、99%そいつの言うことは信用できんな。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:34:40
公募情報サイトとかで、送りやすそうな賞を見つけて、おっと思うと、大抵
新風社や文芸社なんだよな。実状知らなきゃ食いつく人おおいだろうな。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:35:26
多いをおおいって書いただけで俺すごく頭の悪い子みたいだ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 18:31:46
間違っても、協力出版なんてしないことだ。
間違いなく、かもられるだけ。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 21:55:57
多いを大井って書いただけで俺すごく競馬好きの子みたいだ。

200 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/25(月) 21:57:29
クダラネェ

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 23:13:41
ブンゲー社としんぷー社の下読みさんに質問!
あなたがたの会社の数あるわけわからない賞のどれかに入選して、こちらのコスト0の企画出版をさせていただくためには、どのような点に留意して作品を書けばよいのですか?
さっぱりわかりませんので、丁寧に説明していただけるとありがたいです。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 00:31:16
これは売れそうだ!と思わせるものを書いてくださるとありがたいですね。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 00:48:57
ほぅ、つまり盛大に日本語を間違えろと

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 01:03:17
なにいってんの?
おまえ、ばかじゃね?

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 09:28:47
下読み様へ。

これは売れそうだ! という利益追求型より
将来の文壇の担い手に足りうる才能を発掘していって
くださいませ。

江藤先生の死を無駄にしないでくださいませ。
もっと真摯に真摯に文学に向き合ってくださいませ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 09:36:52
>>204
ヒント:リア鬼

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 14:59:14
<ヒント>
リア鬼は下手な文章が売り物だったわけではない
「売り」が何かを考えてみよう

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 15:08:37
>これは売れそうだ! という利益追求型より
>将来の文壇の担い手に足りうる才能を発掘していって
>くださいませ。

売れて当たり前がプロの世界です。
あなたのような綺麗事は通用しません。
むしろ「将来の文壇の担い手」とは名ばかりで、
コネや談合といったものが蔓延るだけですよ。

いいですか?
まず売れるものが書けること。
その上でご自分の才能を開花させていってください。
それは果てしなく辛い道です。
迷うこともあるでしょう。不当な差別を感じることもあるでしょう。
他人のせい、世の中のせい、システムのせいにしたくなるのもわかります。

しかし頼れるのは自分の努力と、自分が自分の才能を信じてやる強い精神力です。
第三者に期待した時点であなたは自分に負けています。
先にあるのは茨の道だと思って前に進んでください。ご健闘をお祈りします。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 16:18:46
市場原理を持ち込むことに対する反省が起きてきてるんですよ。
新潮45に対する批判も出てましたし。

一応、読んでいただければ判ると思いますが、作家志望者側の
人間ではありません。


210 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 16:57:19
誰が反省してるって?

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 17:33:48
下読みの先生方、おいらは馬鹿でわからないんですが、要は「リア鬼」みたいに売れているもんを書いた人間が勝ちってこと?
このスレの全般で、あんなもの一次も通らないって書いていた下読みさんもいたと思うんですけど。
だれか頭の悪いおいらに真実を教えて!!

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 18:01:01
ヒント:「リア鬼」はどうやって世に出たか、よーく考えてみよう!

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 18:01:38
出すところによるんじゃないの?


214 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 18:13:33
金があるやつの勝ちに決まってるじゃんw

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 18:17:54
それは男女差別だ!
告訴すぬ

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 18:23:47
最近の文学賞作品を見たら、市場原理がわからないような気がする。
もっと、市場原理に従ったらどうだ。
市場原理の落ちこぼれみたいな意見をやめて。

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 17:40:10
下読みさん、あけましておめでとうございます。
群像の一次選考はもう終わりましたでしょうか。

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 09:27:01
選考はこたつの上と机の上とでは、どちらがはかどるのでしょうか?
みかんの汁は原稿に飛ばないのでしょうか?


219 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 11:46:55
原稿はコピーだから無問題

220 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 13:05:25
保守あげ

221 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 18:15:43
大風呂敷を広げた壮大なお話と、
良くまとまってる小さなお話と、

残すならどっちを残す?

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 18:31:19
面白い方に決まってる。
お話の規模なんて無関係だ。


223 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 20:15:28
リア鬼はamazonでも2ちゃんでもけなすやつが9割なのに十万部以上売れている。
これって面白いってことなのか?

224 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 20:26:28
読まなければ貶せない。
話題になれば面白くなくても売れる。
十万人が買ったとしても、そのうち何人が面白いと思ったかは判らない。

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 20:54:08
地元のVリーグの選手で
リア鬼を面白かった一冊に上げてた選手がいたのには驚いた

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 21:56:40
しかし、リア鬼以降ほとんどすべて十万部越えしてるんですけど山田さん。ってことは、リア鬼買った10万人がほぼ全部面白いって思ったってこと?
それとも、新たな購読者がまた10万現れたってわけ????

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 22:24:45
まあ内容は普通に面白いからな

228 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/04(木) 23:00:04
>>225
>Vリーグ

Vリーグってなに?

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:32:36
サッカーのJリーグのしたにあるやつじゃね?

230 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 07:14:10
ドアホ!!!
バレーボールのリーグだw

231 :良い太郎 ◆.3O4LCduS2 :2007/01/05(金) 07:49:14
>>226
>リア鬼以降ほとんどすべて十万部越えしてるんですけど

そんなに売れてんの?
やっぱり読みやすさは大切だ。


232 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 13:09:47

週刊文春に文藝春秋が自費出版を後押ししますって広告出てたよ。

さあ、文藝春秋から本を出すチャンスだ。急げ!



233 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 14:33:40
読者から金が取れなくなったから、今度は作者から金を取るのか。

234 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 18:35:47
>226
何かと思ったら、文芸社の本の宣伝ですか。
よくやるね。

235 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 23:07:18
226は山田だよ。気づけよ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 18:41:55
ここで、面白い本を紹介してくれと頼んだら、
誰も読まない本を紹介してくれました。
こんな事で、本嫌いが増えるんだろう。

237 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 19:17:01
面白い本を教えて貰おうと思うのがそもそもの間違い。
面白い本は自分で探すもの。
大体何を面白いと感じるかは人それぞれなんだからさ。

238 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 20:05:27
「山田」ときいて
http://www5f.biglobe.ne.jp/~Name_Not_Found/yamada/
を思い出したのは俺だけか?

239 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 12:12:57


240 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 15:00:00
>>233
当たり前です。今や本なんて誰も読んでくれないんです。雑誌の売り上げに至っては
去年より550億円も減っています。もうしょうむない作家の面倒なんてみてられません。
あなた方は、編集者の給料がいくらか知ってますか?
そんな高給を維持するのが難しくなりつつあるんです。

241 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 19:20:32
>>240

今後の日本経済の推移を考えると、
ただの弱小出版社が高給維持するのは、無理だろ。

ドラゴンボールとかセーラームーンとか、クレヨンしんちゃんとか、
多国籍で販売できるアニメ・漫画なんかならともかく、
映像化の見込みもないホントの単なる活字は、この先、
ごくごく一部を除けば、どんどん会社のお荷物扱いになるんだと思う。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)