5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本格】御伽ロワイアル議論スレ【始動!】

1 :アンデルセン:2005/07/20(水) 01:06:52 ID:???
ようこそ。
御伽話ロワイアル“オトロワ”の世界へ。

まぁ、楽しんでいってくれたまえ。


113 :Arice in Death Island (3/4) ◆lvkPcNe2iw :2005/07/25(月) 14:26:16 ID:???
アリスはあの恐ろしい雪の女王の言葉を思い出して身ぶるいがした。
なんてひどい夢なのだろう!
殺し合いをするように命じられるなんて!

「できっこないわ、そんなこと」
夢の中の女王様が言うことなのだから、きっと逆らってはいけないのだろう。
逆らったら、永遠に目が覚めなくなってしまうかもしれない。
もしそんなことになったら、お父さんにもお母さんにもお姉さんにもダイナにも二度と会えなくなってしまうのだ。
「いやよ、そんなの! 絶対にいや!」
アリスはついに泣きだした。
大きな瞳から、ぽろぽろと涙が零れ落ちる。
金色のまつげの下の青い瞳から白露のような涙を零すアリスの姿はたいそう可憐だったが、ここには誰もアリスを哀れんでくれる人などいなかった。
そう、かわいそうなアリス自身の他には、誰も。

なんてかわいそうなアリス!

アリスはとにかく涙を拭こうと思ってポケットを探したが、いつも入れてるはずのレースのハンケチが見つからない。
どこかに落としてしまったのか。
それとも夢の中まで持ってこれなかったのか。
「ふんだりけったりって言うのよ、こういうの」
アリスはますます哀しくなって、うらみがましげに言った。
それでもドレスのエプロンの裾で拭いたりしたらお行儀が悪いと思って、なにか涙を拭くものがないかしらと女王に持たされた袋を開けてみた。


114 :Arice in Death Island (4/4) ◆lvkPcNe2iw :2005/07/25(月) 14:29:20 ID:???



結論から言うと、袋の中にハンケチのようなものは何もなかった。
そして、かわりにとんでもないものが入っていた。
大きくて長くて真っ黒な鉄の塊。
「これは、大砲? なのかしら?」
アリスはびっくりして涙が止まってしまった。
絵本で見たことのある大砲に似ているが、それにしたってあんまりへんてこりんだ。
「まあ、名前が書いてあるわ。カール・グスタフ……? ドイツの方のお名前かしら?」
アリスはしばらくの間、不思議な気持ちでじっとその黒い鉄の塊、84mm無反動砲カール・グスタフを見つめていた。



かくして、黄金の午後から死の島へと突然連れてこられてしまった不運な少女、アリスの冒険は始まりを告げたのだった。


【C-6/森の中】
【アリス@不思議の国のアリス】
 [装備]無反動砲(84mm無反動砲カール・グスタフ)、弾6発、支給品一式
 [状態]健康

115 : ◆lvkPcNe2iw :2005/07/25(月) 14:31:36 ID:???
以下セルフツッコミ
アリス(推定年齢10〜13歳)に無反動砲かつげねーだろ的なツッコミは謹んで受ける覚悟。
美少女がバズーカぶっぱなすてゆうシチュをやってみたかった。今は反省ry。
無反動砲で14キロぐらいだったらおとぎパワーでぶっ放せないかナーと思ったんですが、やっぱダメかな。
ダメだろうな。
無理ぽなら武器は変更します。なんか大型火器で小娘でも使えそうな奴あったら誰か教えてくれ。アーミー知識ゼロでつらい。
弾数もいくつくらいが妥当かわからなかったんで適当で。
アリスだけ寝起きじゃないやんけ、ってのは「不思議の国のアリス」自体がアリスの夢オチなので、物語の導入部と重ねてしまっていいかなと思った。

あとテンプレ統一されてないっぽいのでとりあえず一番見やすかった直前のをコピペして使ったけど、統一した方がいいよね。

116 : ◆1lQtXldUhA :2005/07/25(月) 15:13:53 ID:???
投下しますよ。
連投規制にかかりませんように。

117 :Who killed Humpty Dumpty?(1/2) ◆1lQtXldUhA :2005/07/25(月) 15:15:38 ID:???
ハンプティ・ダンプティは 塀の上
ハンプティ・ダンプティは 考えた
はてさてこれから どうしよう
殺し合いをしなさい と女王様
どうして自分に 人が殺せる?
ハンプティ・ダンプティは 考えた
袋を開けて見てみれば そこには重いまさかりが
これで頭を叩き割れば 人は死んでしまうだろう
だけどそれは悪いこと 悪いことはしちゃいけない
ハンプティ・ダンプティは 閃いた
どこかに隠れて じっとしよう
待てば一人に なるかもしれない
塀を下りようと 決めたとき
時計の音が 寄ってきた
チクタクチクタク チクタクチクタク
チクタクチクタク チクタクチクタク
鞄の中の時計じゃない 音は後ろで鳴っている
慌てて後ろを振り向くと 赤くて暗くて大きな何か
チクタクチクタク チクタクチクタク
暗く湿った何かの中 音は耳のすぐ近く
音が大きくなったのに 何も見えない聞こえない
チクタクチクタク チクタクチクタク
丸い頭が覆われて お腹を絞める首輪の辺り
硬い何か ざくりと通った
通った何か 途切れた何か
さて途切れたのは 何でしょう?

118 :Who killed Humpty Dumpty?(2/2) ◆1lQtXldUhA :2005/07/25(月) 15:17:36 ID:???
ハンプティ・ダンプティが おっこちた
半分になって おっこちた
王様の馬みんなと 王様の家来みんなでも
ハンプティを元には 戻せない
だって部品が 全然足りない
固い地面に 落ちるのは
足とお腹と それから首輪
残りは塀に乗り上げる ワニの大きなお腹の中
チクタクチクタク チクタクチクタク
とてもおいしい 卵だったと
ワニはすっかり 上機嫌
それでもお腹は ぐーぐー鳴って
それでもお腹は チクタク鳴った
まだまだ全然 食べ足りない
一番食べたい フック船長
でも食べられるなら 何でもいい
動くものは 食べてしまおう
ワニは思わず 舌なめずり
チクタクチクタク チクタクチクタク
チクタクチクタク チクタクチクタク

【F-6/ブロック塀の家】
【時計ワニ@ピーターパン】
[装備]支給品一式(未開封)
[状態]健康・空腹
【ハンプティ・ダンプティ:死亡】 残り 40人

119 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 15:19:11 ID:???
みんな溜まってたのなw

120 : ◆1lQtXldUhA :2005/07/25(月) 15:20:16 ID:???
御伽話的にこういうのもありでしょうか。

というか「アリスのハンプティ・ダンプティ」だと分かってやった。
ハンプティ・ダンプティなら何でも良かった
今は反省していない。

121 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 15:24:10 ID:???
>>120
アリでしょ、これw
面白かったよ

欲を言えばテンプレの死亡欄【ハンプティ・ダンプティ@不思議の国のアリス:死亡】にして欲しいな。

122 : ◆1lQtXldUhA :2005/07/25(月) 15:28:33 ID:???
>>121
あ、そうか。ラプンツェルの時は題名もラプンツェルだから要らなかっただけか。
次に殺るときは気をつける。

123 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 15:38:45 ID:???
>>122
うはwやべぇwww
殺る気マンマンだこの人www

124 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 15:59:06 ID:???
>>123
俺も。
俺も殺る。

125 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 16:03:34 ID:???
ここは殺人鬼の多いインターネッツですね


あー殺されないうちに早く書いてやらなきゃなアイツ

126 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 16:03:59 ID:???
ノ 被り犠牲者第一号に名乗りorz
アリス×アサルトライフルで書き始めたばっかだったよ。

127 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 16:17:05 ID:???
>>126
安心しろ。アリス×無反動砲はNGになる可能性がある!
と作者の俺がビクつきながら提案。

誰も反応を返してくれないことがいっそ怖い。
肯定か否定かどっちなんだ・・・
アイテムで出しただけで使ってないからスルーされてんのかな。
使えないんだったらいっそダメ出しでいいんだけど。

128 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 16:47:16 ID:???
皆乙ですよ。
アリスとか人気キャラは競争率高そうだね

129 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 16:49:08 ID:???
桃太郎こい。

130 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 17:54:05 ID:???
誤字を発見した場合って教えた方がいいのかな
いちいち指摘されるのウザイよね

131 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 18:16:08 ID:???
>>127
無反動砲もアサルトライフルも少女の扱えなさ的には同じじゃないか?
俺は別にどっちもOKだと思う。
最初だしあんまりNGだとか気にせずどんどん書いて欲しい。
ヤバイものだったらほっといても誰か必ず突っ込むさ。

132 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 18:26:20 ID:???
あぁ、使えない武器という点ではいっしょかw
一発撃つのが精一杯だとか、いいよね。
いかに必中の一撃を放つか、みたいなw

連射しながら抱えて走ったりしたら流石に突っ込むかもしれない。
まぁ、オトギだし、でスルーする流れだったら文句いわないけど

133 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 18:33:18 ID:???
誰か、森でいいから座標教えてくれ……
まとめサイトもマップも見れんorz

134 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 18:42:12 ID:???
俺も見れなかったからググって見つけたの使った
原作通りじゃなかったらどうしようと思いつつ

つttp://osaka.cool.ne.jp/battlex2/battle-matome2.htm



135 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 19:16:20 ID:???
ていうかまとめ更新中?

136 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 19:40:27 ID:???
5レス程度なら、規制されないよな・・・・・・
投下する。

137 :悪に堕ちる狼、悪を狩る死神(1/5) ◆Z7mqBRLrCc :2005/07/25(月) 19:42:48 ID:???
 何故こうなったんだろう、と『狼少年』は悩んでいた。
 以前は何をしていたか。嘘をついて、皆を騙して、面白がっていたはずだ。
 やがて本当に狼が来た時、それを知った僕は本当に来たことを伝えて回った。
 その結果はどうだっただろう。
 誰も、信じてくれなかった。
 皆の為に言った言葉は誰も受け取ってくれなかった。
 もう誰も信じてくれない。
 もう誰も信じていられない。
 もう誰も信じるに、値しない。

 ――もう、いいよな?
 僕はもう誰も信じてくれないのだ。
 だから、僕は一人で生き残らないといけない。
 狼少年は、いや。『狼』は一人で生きるんだ!
 僕は僕らしく、狼少年らしい僕なりの生き方で……必ず。

「ほら、お互い銃を捨てようよ」

 僕はそう呼びかけた。
 相手はどこかのお姫様らしい。
 だが、どこぞのお姫様は銃を手放そうとせず、首を横に振った。
 こいつも僕を、信用しない。
 恐怖から声を出せないらしく、首を振るだけだ。
 僕はこれからどうするべきか、策を練りながら声を掛けた。
 これからはもう何も信じられない。
 信じるべき物は『己の勝利』だけ、だ。

138 :悪に堕ちる狼、悪を狩る死神(2/5) ◆Z7mqBRLrCc :2005/07/25(月) 19:43:53 ID:???
 状況は平行線をひたすら辿っていた。
 白雪姫と狼少年は互いに銃を向け、じっとしている。
 先ほどから狼少年が声を掛けているのだが、応じようとする意思は返ってこない。
 白雪姫は恐怖で動けない。
 それは狼少年にも薄々と感じていた。
 だが、何故か狼少年は手を出そうとしない。
 下手に手を出せば手痛い反撃にあう恐れがあると考えているのか。
 時間だけが流れていく。
 まだ、平行線は破られない。

 そんな破られない平行線を破ったのは、やはり狼少年だった。
 銃を捨て、上の服を脱ぎ、武器のないことを示した後。
「ほら、武器を捨てた。もう武器はない。だから、きみも……」
 服をその場に捨て、銃は両者の間に捨てる。
 白雪姫はしばらく狼少年と銃に視線を行ったり来たりしながら、ゆっくりと口を開いた。
「わ、わかりました。これで、いいですよね」
 よかった、この人は信用できる人――白雪姫はそう思った。
 だからこそ、銃を、さきほど狼少年が捨てた銃に被せるように捨てたのだ。
 だが次の瞬間、狼少年は走り出した。
 罠と気付いた白雪姫も大地を蹴る。
 狼少年が手を伸ばし、飛ぶ、
 白雪姫と狼少年の身体が交差する。
 狼少年の捨てた銃を白雪姫が、白雪姫の捨てた銃を狼少年が、それぞれ手に取った。
 再び、互いの銃が互いに向けられる。
 平行線は再び引かれた。
 だが、狼少年は勝利を確信したように笑う。

139 :悪に堕ちる狼、悪を狩る死神(3/5) ◆Z7mqBRLrCc :2005/07/25(月) 19:44:39 ID:???
 再び恐怖に囚われた白雪姫が、がむしゃらに銃を撃った。
 撃ってしまった銃の反動が白雪姫を正気に戻す。
 そこで白雪姫の視界に映るのは狼少年の身体に広がる鮮血の赤。
 信じられない、といった目つきでこちらを見る狼少年に白雪姫は動揺を隠せない。

 私は、人を、殺した。

 思考がその短文で埋め尽くされる。
 膝をついてゆっくりと崩れ去る少年を見届けながら、白雪姫の思考は今後の行動を考え出していた。
 人を殺した。私は殺人鬼だ。殺人鬼は人を殺すしかない。
 殺人鬼である私が生き残るには殺すしか――思考が止まらない。
 もう冷静ではいられなかった。
 間違いとはいえ、人を殺した。殺したくなかったのに。
 人を殺した―違う―私は殺人鬼だ―嘘だ―人を殺した人間を殺人鬼と言う―煩い―
 自己を責める心と、否定したい心がぶつかり合う。
 私は、人を殺した――やめて!
 白雪姫は膝をついて、崩れた。
 外傷はない。
 だけど壊れてしまったように、ただ白雪姫は泣きつづける。
 殺すつもりはなかった、でも殺した、でも殺すつもりはなかった――――……
 白雪姫の思考が永遠に空回りし続けた。
「全て、嘘よ……!」
 白雪姫の否定の叫びに、返って来るはずのない返事が耳に届いた。


「ああ、嘘だ」

140 :悪に堕ちる狼、悪を狩る死神(4/5) ◆Z7mqBRLrCc :2005/07/25(月) 19:46:00 ID:???
 ほとんど無音の銃声が響く。
 倒れていたはずの少年が銃を構えて、白雪姫の背後に立っていた。
 白雪姫は地面に倒れながら、疑問を口にする。
「…え? どう、して」
 白雪姫が信じられない、と言った様子で少年を見つめた。
 少年は薄く笑い、もう一発撃つと、白雪姫の銃を奪ってから説明する。
 銃を白雪姫の見える大木へと向け、一発撃つ。
 大木は赤く、赤く染まった。
「ペイントガンっていうらしいんだ。殺傷力は無いから、僕は死なないよ」
 それを聞いて、白雪姫は安堵の溜息を吐く。
 もうじき、死ぬ。
 死ぬ前に相手を殺していないと分かってよかった。
「それより、さ。教えてよ。なんか嬉しそうに見えるよ?」
 やっぱり私は人を殺していなかった。それが分かっただけでも――――……
 白雪姫のその言葉は少年に伝わる前に消えた。
「おねーさん? ……死んだの?」
 息をしていないことを確認すると、静かに少年は立ち上がった。
 ここからが、狼少年としての、生き残り方だ。
 城でのことを思い浮かべながら、赤で染まる体を服で隠した。
 注目を集めていた人間の横にいた妖精を思い出して、思いっきり息を吸う。


「妖精が人を殺してるーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!」

 全力で叫びながら、南へと駆け抜ける。
 皆、疑心暗鬼になって自滅すればいいんだ、と少年はつぶやいた。
 あの妖精を選んだ理由は一つ。人間以外なら、誰でもよかった。
 人間以外ならば、殺す罪悪も薄れるのだから。

141 :悪に堕ちる狼、悪を狩る死神(5/5) ◆Z7mqBRLrCc :2005/07/25(月) 19:47:11 ID:???
「ふん……あの妖精、悪だったのか」
 狼少年の叫びを聞きながら、桃太郎は呟いた。
 城でのことを思い出す。
 ティンク、と言う名で呼ばれていた妖精だ。
 付近にいた桃太郎はよく覚えている。

「悪はやっぱり、狩らない訳にはいかないな」

 悪は狩る。鬼も狩ったこの俺に狩れない悪はない。
 ふと思い出す。鬼が棲む島での『武勇伝』を。
 ――我、桃太郎。鬼の頭討ち取ったりっ
 ――まだいたかっ! 鬼共、おまえもこうなりたいか?
 あれは我ながらあっぱれだと思う。
 あれだけの悪はそうはいない。
 最後に降参した鬼がいたことも思い出す。
 その目には「どうしてこんな目に」という心が映し出されていた。
 教えてやる。鬼、それ自体が悪なのだ。
 例え罪のない偽悪だとしても、鬼の存在は必要悪だ。
 鬼という共通の敵があって初めて、人同士の争いはなくなる。
 そして狩る。鬼という共通の敵をもって人が一つに統一され、鬼を殺して大団円を迎える。
 悪を狩るということで、人々が幸せになるのだ。
 1メートル強の黒い大鎌を構え、南へと向かう。
「待ってろ、ティンク……貴様の罪は、我が大鎌で裁いてやる」
 悪は一つ残らず狩る。
 だが、悪ではない者は殺さない。
 その一線を超えてしまえば、俺はただの殺人鬼となってしまうのだから。

【C-6/森】
【桃太郎】装備:黒い大鎌(1m強)支給品その他
【狼少年】装備:ペイントガン(赤) 銃(サイレンサー)
【白雪姫:死亡】残り39人

142 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 19:49:20 ID:???
モモンほんとにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
イイヨイイヨー!
黒くてイイヨー!

143 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 19:52:33 ID:???
FFDQ1stのソロっぽい桃ちゃんガクブルw

144 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 20:00:06 ID:???
まったく触れられない狼少年ワロスwww

145 : ◆F219OBpFUg :2005/07/25(月) 20:03:28 ID:???
ストーリーを更新しました。
ミスや要望がありましたら、どうぞ言って下さい。

それと第一スレを保存していませんでした、すみません……。
どなたか保管していませんか?

146 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 20:30:32 ID:???
要望。
レスとレスの間に一行欲しい。
たとえば、最新話はレスによって視点が変わってるからまとめで読むとややこしくなってるw

147 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 20:42:35 ID:???
>>144
つ 過去ログ ttp://f19.aaa.livedoor.jp/~bokuzyo/clip/img/19.mid
拡張子を.zipに変更後、解凍して。

148 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 21:46:32 ID:???
皆ちょっといきなり殺しすぎじゃね?
人気キャラは他にも書きたい人いるのに…一話で殺されちゃ救済のしようもない


149 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:02:48 ID:???
まさかとは思うが
はやく片付けて次のロワやりたいってんじゃないよな?

150 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:19:28 ID:???
特別、書きたいキャラがいれば予約すればいいし。
予約が面倒なら、書かれる前に書けばいいだけ。

ロワでキャラが死んで文句言ってもしょうがないかと。

151 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:30:48 ID:???
>>150
死に方ってもんがあるだろう
しょっぱなに一人の書き手が他の誰にも書かせず「ハイ死亡〜」て見せしめとかわらないじゃん
悩んで投票したキャラがこんなにソッコー殺されたんじゃあ
せめて死ぬ寸前で切るとかさあ



152 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:33:11 ID:???
つまりアレだ。

空気嫁

153 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:49:07 ID:???
スタートから6話で3人は死にすぎだって…
人数少ないんだからそんな焦らんでくれよ…

154 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:49:26 ID:???
ラプンツェルや(特に)ハンプティダンプティなんかは
原作を配慮してたし、及第点だと思う。
白雪姫だけは速攻死んだにしては、原作無視してるって言うか
なんか誰でもいい感じで、そういう意味では確かに惜しいね。

べつに、いきなり殺すのがNGとは思わないけど
死に行く者にこそ華を与える、ぐらいの心積もりは期待したいね。

155 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:49:31 ID:???
こんなにすぐ殺されると思わなかった・・・
書きたかったわけじゃないが、姫キャラの活躍を楽しみにしてたのに・・・

なんか弱い女性ばっか先に殺されるとつまんないんだよね
あとに残った戦闘キャラだけでバトルってそれなら最強決定戦でいいわけで
バトロワなんだから弱キャラが機転と知恵でうまく立ち回ったりするのが見たい

156 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:53:34 ID:???
なら予約してもいいか?
まだ三割ほどしか出来ていないが、この調子では消されかねんw

157 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:54:29 ID:???
>>154
うん。NGとまでは言わないけど瞬殺するなら少しそのへん配慮頼む。
白雪姫は哀し過ぎる。
彼女のお約束の美貌の描写すらされてないなんて…

158 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:57:07 ID:???
つーかまだ予約制度の詳細も決まってないのに
(予約の話なんて一言でてスルーされたくらい)
イヤなら予約しろととか言われても・・・

とりあえずトリは必須として、予約はいつまで有効?
一週間とか拘束されるとつらいぞ

159 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:59:33 ID:???
殺戮話も一人で書ききるんじゃなくてリレーの余地を残して欲しいな
瀕死で次につなぐとか
これじゃリレーよりオムニバスになっていきそうな予感

書き手の出身ロワによってある程度はしょうがないんだろうけど

160 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 22:59:41 ID:WAKZoVJf
たった3人、と思うのは俺だけか。
まだ39人もいるぞ。

予約は三日程度でいいんじゃない?

161 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:01:15 ID:???
ageてスマソ。

>瀕死で次につなぐとか
それ、絶対助ける気満々だよなw
どうでもいいが、序盤で数人死ぬなんざ予想通りだろう。
むしろ、序盤でほぼ死なない方が苦しいと思う。

162 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:02:27 ID:???
ちなみにC-6でアリスが桃太郎・狼少年とニアミス。

>>134
微妙に原作マップと違うから要注意。他を探した方が安全だと思う。
いちおう今なら古本100円で、原作も手に入ると思うけど。

>>160
もめても面倒だし、予約したからには早く書けって事で期限3日に賛成しとく。

163 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:03:50 ID:???
>>161
いや。助けると見せかけて死亡とかw
一話完結型というかヒキが少ない気がするな。
どう転んでくかわからないのがリレーの醍醐味だと思うんだが。


164 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:06:06 ID:???
>>160
三日ぐらいが妥当だね。

>>161
だから殺し方がry
人気なさそうな空気キャラならともかく第一投票で上位のキャラを
なんの見せ場もなく登場話で殺すのはカンベンだ

165 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:10:11 ID:???
人気キャラだから殺すなって方がおかしいと思うが。
まぁ、人気キャラばかり死なれても盛り上がらんしなー。
次から考えて書こうぜってことだな。

結論:>>152
と自己完結してみる。

166 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:11:53 ID:???
ハンプティ結構上位だったのに惜しまれてないよハンプティ。

まぁ卵だしな。

167 : ◆6Ukv2lOyzc :2005/07/25(月) 23:13:36 ID:???
じゃ予約します

タイガーリリーとイカレ帽子屋

168 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:14:18 ID:???
>>166
いや、漏れも殺そうと思ってたしw

169 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:15:37 ID:???
ハンプティが機関銃撃ちながら殺し回るマーダーなんて想像できないしw
銃の反動で転んで割れそうだ。

170 : ◆0.ze3lB7dk :2005/07/25(月) 23:18:55 ID:???
狼娘を予約します。
投票した本人だけど、書きたかったからってのもあるわけで。

171 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:19:15 ID:???
ハンプティはうますぎるからなw
人気キャラだから殺すなっていうんじゃなくて殺し方を考えてくれってことだろ?
キャラを立てた殺し方をしてくれってことだ
白雪姫の場合は白雪姫の名前を他の女キャラに入れ替えても通じてしまう没個性だ
結局誰でもよかったんじゃないかと
だったらそれこそ人気キャラである必要もないのに


172 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:44:30 ID:???
ついでに言うと >>141 は、大鎌なんて奇抜なアイテム出すんなら
こじつけでもいいから原典の御伽作品探すぐらいの努力はして欲しいと思う。
死体に鞭打つみたいで悪いけど、どうしても気になってね。

なんかフォローしようかと思ったけど、大鎌の出る作品が浮かばねーしorz

173 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:48:03 ID:???
結構皆細かい所まで見るんだなぁ
あとどうでもいいが、スレ見てると読み手専門は自分だけの気がしてきた

174 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:52:46 ID:???
読み手 ノ

ところで投下用スレは立てないの?
議論スレのまま進行?

175 :さく・え/ななし:2005/07/25(月) 23:56:43 ID:???
投下用スレ立てなくても大丈夫なペースに見える。
容量だけ注意していれば大丈夫じゃね?

176 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 00:17:12 ID:???
読み手は発言しないだけでけっこういると見た


177 : ◆oPVdGsDbUU :2005/07/26(火) 01:49:22 ID:???
短いけど投下しマース。

178 :優しい少女と優しかった誰か ◆oPVdGsDbUU :2005/07/26(火) 01:51:21 ID:???
どうしてこんなことになったの?
赤頭巾は、もう何度目かわからない台詞を心中で吐きながら、一人森の中を歩いていた。
欝蒼と茂った木々は、丁度おばあさんの家へ向かう道筋を思い起こさせる。
その足元に可憐に咲く花々や、頭上で鳴き声を奏でる小鳥たちも、しかし彼女の心を晴れやかにはできなかった。
当然だ。殺し合いをしろなどと言われて簡単に了承できる人間がどこにいるだろう。
そりゃぁ、人を食べるのが大好きな狼なら別だけれど、私は普通の女の子。
力が強いわけでもない、特に知恵が働くわけでもないただの娘に、いったい何ができるっていうのだろうか。
そう思って息を吐いた彼女は、ふと進行方向で一つの影がさっと動いたのに気付いた。
――誰? 一体誰なの?
不安に足を止めた彼女は、太い木の影にそっと身を隠しながら頭を僅かに覗かせる。
相手に気づかれないよう細心の注意を払い、そちらへと目を凝らす。
男の……人、それも随分なお爺ちゃん……かな?
くの字に腰を曲げた体勢から判断するに、相手は相当な年寄りなようだった。
その身に着けた衣装は、彼女の知らない不可思議な形をしていたが、
先刻氷の城で妖精の姿を見たばかりだった彼女にとって、さほど気に留めるようなことではなかった。
大丈夫かなぁ。なんだか、今にも倒れちゃいそう。
こそこそと老人の様子を隠し見ながら、赤頭巾は相手のことが心配になってきた。
元々お婆ちゃんっ子な彼女にとって、老人は労わるべき、尊敬すべき存在だ。
それは、実の祖母以外の相手であっても変わらない。
そしてこんな時でも、彼女の心に染み付いた親切心は曲がりはしなかった。

179 :優しい少女と優しかった誰か ◆oPVdGsDbUU :2005/07/26(火) 01:52:03 ID:???
視線の先の相手のよろよろと頼りない足取りを見つめているうちに、手を貸したい衝動に駆られたのだ。
大丈夫……だよね。まさか、あんなお爺ちゃんが人を殺そうなんて思うはずがないし……。
迂闊にもそう決め付けた彼女は、かさりと木陰から身を乗り出し、老人へと小さな声を放った。
「あの、そこのお爺さん……? 大丈夫ですか?」
しかし、声をかけた相手はぎろりと彼女に視線を向けると、射抜かれそうなほど鋭い眼光でこちらを睨み付けてきた。
その二つの瞳に、どこか狂気に似た色が浮かんでいる事に、見つめ返された赤頭巾は気付いた。
「爺さん……だ? お前、今俺をジジィって言ったのか?」
低く殺気立った声で訊ねる口調は、どう見ても老人のそれとは違う。
皺だらけでカサついた肌、落ち窪み光を感じさせない瞳、しゃがれた聞き取りがたい声。
それらの一つ一つは、誰が考えても老人特有の物だというのに、何故だろう。
まるで、若者が老人の皮を着込んででもいるような、ひどい違和感がする。
背筋がぞくぞくとする嫌な感じ。――この違和感はそう、あの時感じたあれと一緒だ。
私の最愛のお婆さんを丸呑みにした狼が、いけしゃあしゃあとおばあさんの振りをしていた時と。
それを思い出した瞬間、赤頭巾の足は勝手に森の奥へと走り出していた。
逃げなきゃ、早く。少しでも遠いところに。
きっとあれは狼なんだ。お爺さんの姿をしているけど、本当は人間じゃない。
無理に服を着て、作り声をして、チョークの粉で頭の毛を白く見せているだけだ。
だから早く、早く早く離れなきゃ。
脱兎の勢いで駆け出す赤頭巾。その彼女の後を追おうとして、老人もまた細い木の枝のように骨ばった足を動かす。
「嫌……嫌だよ……」
泣きそうになりながらそう口の中で呟きつつ、少女はただひたすらに走った。
息が切れ、肺と心臓が限界で破裂しそうになりながらも、両足の動き続ける限り駆け続ける。
走って、走って、走って、走って、ようやっと振り返れば、男の姿は見えなくなっていた。


180 :優しい少女と優しかった誰か ◆oPVdGsDbUU :2005/07/26(火) 01:53:08 ID:???
念のためきょろきょろと周囲を見渡すが、人の気配は最早ない。
子供とはいえ、身体が弱っている老人相手に本気を出せばそうそう負けるものではないのだ。
ほっと安心しながら、しかし赤頭巾は全身を冷たく硬直させていた。
散々走ってきたばかりで身体は火照っているというのに、反面、心の奥底は恐怖に凍りついている。
油断していた。信用していた。喋ってもいない人間相手に見た目で勝手に惑わされて。
……馬鹿だわ、あたし。大馬鹿だ。……これからは気をつけなきゃ。
どんな人でも、気を緩めちゃいけない。お母さんにだって、いつもそう言われてるのに。


一方、切り株に蹴躓いて赤頭巾を逃した浦島太郎は、ぶつぶつと空に向かって毒づいていた。
「……くそっ! 俺は爺じゃねぇ……仕事も女もまだこれからって年なんだよ! それをあの嫉妬女……」
彼は、自身をこんな姿にした相手を脳裏に思い描き、ぺっと草の間に唾を吐いた。
目を奪われる麗しい美貌と、鋭い知性とを兼ね備えた竜宮国の女帝、乙姫という名の美女。
彼から精悍な顔つきや荒々しい肉体を奪い取り、代わりに、このぼろ布のような身体を宛がったあの憎い女。
「あいつだけは殺してやる……。俺が必ず……」
老人の口から殺意の言葉が紡がれる様はひどく異様で不気味だった。
だが、この場にそれを指摘するものはおらず、当の本人もまた、己の外見だけでない内からの変貌振りには気付いていないのだった。

【G-5/森】
【浦島太郎】装備:不明 支給品その他

【G-4/森】
【赤頭巾】装備:不明 支給品その他



181 : ◆0.ze3lB7dk :2005/07/26(火) 02:01:17 ID:???
>>177乙。

さらに短い拙作を投下します。

182 :片言の願い  ◆0.ze3lB7dk :2005/07/26(火) 02:02:30 ID:???
雪の女王の城から西、地を駆ける一つの影。
長く伸びた脚で地面を蹴り、人間離れした速さで西へ向かっている。

影は一度立ち止まり、後ろを振り返った。
野性じみたその影の正体は、まだ年端も行かない少女であった。
身に纏った服――と言うには余りに粗末な物ではあるが――は少女の皮膚を申し訳程度に覆っている。
野生の中で成長を遂げた、すらりと伸びた四肢は美しいとも言えるだろう。
寂しさを湛えた黒い瞳は遥か遠くを見据え、端麗な顔は悲しそうな表情を浮かべていた。

視線の先には、氷の城。
多くの人間と、あるいはそうでないものも集められた居城。

気付けば彼女もそこにいた。


綺麗な月の晩だったのに。
安らかに眠りについたはずなのに。
狼に――『母』に抱かれていた、いつもと変わらない夜だったのに。
どうしてここにいるんだろう。

『殺し合いをしなさい』
心を巡る疑問を全て忘れさせるように、冷たく響く女王の言葉。
霞んだ記憶を辿りその言葉の意味を理解した時に体を駆け巡った悪寒は、今も彼女の心の中に沈んでいる。


今この島に渦巻く殺気は、狩をする時の狼というよりも、狩の為に森に侵入してきた猟師の発するそれに酷似している。
考える事は無くとも野性の勘がそれを理解し、肌が粟立った。

183 :片言の願い  ◆0.ze3lB7dk :2005/07/26(火) 02:03:07 ID:???
狼にも、必要な分だけを狩るという鉄の掟がある。
しかしこの状況ではそれは通用しないだろう。
誰もが、自分の命を狙っている可能性があるのだから。
でも。
「わた…し、ころし…たく、ない。…かえり、たい」
片言で口にする、心からの願い。
人間から離れたことで知りえた、傷つく事にも勝る、傷つける事の辛さを、そっと噛み締める。


再び西を向き、彼女は走り出す。
その向こうには森が見えている。

森は私の家。だから森は私を守ってくれる。
そして――
「おかあ…さん…わたしを…まもって…」
自分を救ってくれた狼を胸に想い、彼女は駆ける。

狼の寂しげな遠吠えが、どこか遠くで聞こえた、気がした。


【狼娘@おおかみとむすめ:
 所持品:未開封
 現在地:G-6
 状態:健康】


184 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 08:08:20 ID:???
>>177>>182 乙 連続投下する時は(1/3)←できればこれ付けて

まだ注意ってほどでもないけど、男性側にマーダー過多な印象。
ヒロインはたくさん残ってるけど、純粋なヒーロー候補はあとわずか。

いくら良い人でも、鬼や獣だけでヒーロー役やるってのは絵面的に……
御伽ロワだけに、それもありなのかもね。

185 : ◆b8jgB.age. :2005/07/26(火) 09:30:07 ID:???
アリスと赤鬼@泣いた赤鬼
ついでに【C-6/森の中】予約します。

場所の予約しても、いいよね?

186 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 10:06:11 ID:???
場所の予約はちょっと…
場所まで拘束されてその場所を他の人が使えなくなるのは困るっしょ
1エリア広いんだし、被っても平気だろうと思うよ
予約制いきすぎるのはリレーから外れると思う
自分ホントはキャラ予約にも反対

187 : ◆b8jgB.age. :2005/07/26(火) 10:39:33 ID:???
いくらエリア広いと言っても、診療所や灯台なんかだと同時進行は無理だし。
むしろ舞台の島は広いんだし、数ヶ所程度予約されても平気だろうと思うけど?

予約できないと他人と設定が重なった時、簡単に矛盾が生じて
没になりまくり→やってらんない!な状況になりそうで不安。
リレー前提で考るからこそ、むしろ予約できた方が安全じゃない?

いちおう反対意見を尊重して
アリスと赤鬼@泣いた赤鬼と白雪姫@死体の予約に変更しておきます。

188 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 11:06:34 ID:???
被って没になるのはリレーの宿命
それくらいでやってらんないって人はリレー参加しないでしょ
リレー前提だから予約って意味がわからない
場所予約制度なんて聞いたことないんだけど、どっかのロワではやってるの?


189 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 11:15:10 ID:???
診療所や灯台なんかだと同時進行は無理だし>だからこそ予約されると困るわけだが
リレーなんだからフツー早いもの勝ちだろ

190 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 11:15:49 ID:???
俺の知る限りにはそんな制度は見たこと無いな。
やはり予約制そのものがリレーの在り方に反していると思うぞ。
確かに予約制を取り入れているロワもあるが、それはそれ先が見えてつまらないと思うし、
自分の意志が通らなければやる気を無くしてしまうというのは人として情けないぞw

191 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:02:27 ID:/Y5e5Z3Q
つーか夜のうちに勝手に予約制アリとか決められてるのもどうかと思う
IDなしで短時間に多数決で決定なんてナンセンス!

そんなわけでIDつきで反対意見おいておく

キャラ予約反対。場所予約なんて言語道断。

192 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:31:03 ID:h9Mwo8Zy
>>191
俺も同意で。
皆急ぎすぎかと思われ。

193 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:34:23 ID:lTuTaHWz
そうだそうだ!
予約アリにするなら俺たちはおりるけど?

194 : ◆1lQtXldUhA :2005/07/26(火) 12:34:39 ID:X7KANs4Z
じゃあ俺も予約反対で。
スタート直後はスピード重視だろうし、予約しても殺されるときは殺される。

195 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:35:21 ID:lTuTaHWz
そもそも予約制度なんてあるのがリレーとしては間違い。
終盤ならまだしも今は序盤だぜ?

196 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:36:05 ID:7rcs5EtH
交流スレで場所予約までさせろという意見を聞いて飛んでやってきました。
アケから来たのでキャラ予約はOKかなとは思えるが場所予約てどうよ?勘弁。

197 : ◆0.ze3lB7dk :2005/07/26(火) 12:36:12 ID:???
俺昨日流れにのって予約したんだけど、俺が常連やってるロワ以外では予約が普通なのかなぁと思ってた。
(俺にとってはトリつけるのだってカルチャーショックだったしね)

被る事もリレーの醍醐味だと思うし、予約はなしでいいと思う
自分だけさっさと予約投下しやがって、とか不快に思った人はゴメン(´・ω・`)

198 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:36:35 ID:lTuTaHWz
だからここで予約予約言ってるヤシはよく考えてくれ。
あまりエゴ丸出しだと人は去って行くぞ?

199 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:37:36 ID:???
交流スレ出たー……

200 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:38:26 ID:???
予約いらね

201 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:38:57 ID:???
>>119
ん、すまねえ。偶にしか書かないもんで交流スレの方で情報をチェックしてるんだわ。
気に入らないなら謝るよ。ゴメン。

202 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:40:37 ID:???
>>196はどうみても野次馬じゃん

203 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:41:56 ID:7rcs5EtH
>>202
違う違うwすまね、IDだしていなかったから分からなかったかw>>201は俺w

204 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:43:49 ID:lTuTaHWz
文句がある人はID出せよ。

205 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:46:04 ID:7rcs5EtH
>>204
問題が起きたら小さな問題でもそう常にIDを出すのを強調するのも勘弁して欲しいぜ…


206 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:46:05 ID:lTuTaHWz
追記。交流スレは強制IDだし、俺はここでもIDを出している。
自分の発言には責任を持っているということ。
>>199-200>>202もID晒して発言しろよ。

207 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:52:12 ID:???
>>206
発言に責任を持つのは勝手だけど、強制するのは違うだろう。
あと深呼吸して言葉を選んでから書き込もうな。

208 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:52:48 ID:wNHdxDCG
ID:7rcs5EtH ID:lTuTaHWz
話をややこしくしたいだけなら帰って



209 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:53:52 ID:7rcs5EtH
>>208
すまん○| ̄|_
と、とりあえず予約は反対なんだ。うん。それだけ言えたら俺は満足だ。

210 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:55:58 ID:???
887 :Classical名無しさん :05/07/26 11:49 ID:mveNc.CU
あの早漏共め。
だから厨とは共存出来ないんだ。


888 :Classical名無しさん :05/07/26 11:57 ID:LTFf6fuM
つーかオトロワはID出ないのが問題だよ
自演で多数決っぽい流れで押し切られたら終わりだもん
それを指摘するとすぐ「じゃあ投票」だしさ
その投票も自演容疑あるし
重要なことはAGEでID出して話せばいいのにと思う。
あのマターリ板ならアゲ進行でも問題ないと思うんだけど。
投票中アゲだったけど問題なかったし


889 :Classical名無しさん :05/07/26 12:03 ID:9aAxkvH.
行動範囲まで予約制って…
もういっそのこと反対派で別にオトロワ始めちゃえば?


890 :Classical名無しさん :05/07/26 12:29 ID:LTFf6fuM
>>889
まあさすがにエリア予約は通らないだろうと信じたいが、そうなったら俺はおりるぞ…
とりあえずIDつきで反対表明してきたから反対派の人は支援タノム

211 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:56:10 ID:lTuTaHWz
ごめんなさい。二度と書き込みません。
俺はここから降りた方が良さそうですね。

212 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:57:28 ID:???
891 :Classical名無しさん :05/07/26 12:41 ID:x71btnCk
>>888
それってID出ないのが問題なんじゃなくて
IDなしで多数決だの投票だのは無理だろと感じない鈍い人が多いことが問題なのでは・・・
ぶっちゃけそういう鈍い人がリレーに参加するのは難しいんじゃ。




892 :Classical名無しさん :05/07/26 12:49 ID:m8rbqEOc
オトロワから来ましたー
アケから来たって人もID厨も正直迷惑なので引き取ってくれ! 頼む!


893 :Classical名無しさん :05/07/26 12:51 ID:LTFf6fuM
>>891
一応、投票はIDつけてやったよ。
期間は二日間だったけどなw

自演を恐れる意見もあったけど、
あの頃はここまで厨が多いと思わなかったから住人の良心に期待って空気だった
今の住人数から思うに、投票に自演もいたんだろーなと思う

問題は鈍い人は鈍いだけに自分が鈍いと気づかないことでもある
よって、自分がリレー参加に難しいとも気づかないような…ナンダカナ

213 :さく・え/ななし:2005/07/26(火) 12:57:28 ID:???
>>210
支援って何よwww

416 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)