5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本格】御伽ロワイアル議論スレ【始動!】

1 :アンデルセン:2005/07/20(水) 01:06:52 ID:???
ようこそ。
御伽話ロワイアル“オトロワ”の世界へ。

まぁ、楽しんでいってくれたまえ。


840 :さく・え/ななし:2006/03/02(木) 02:10:55 ID:???
保守
待っていろ。

841 :さく・え/ななし:2006/03/05(日) 20:07:42 ID:???
いつまでも待っているぜ。

842 :さく・え/ななし:2006/03/32(土) 05:57:49 ID:a8CUV3XC
ほし

843 :さく・え/ななし:2006/04/17(月) 10:39:44 ID:osmlazBK
ほっしゃん

844 :さく・え/ななし:2006/05/25(木) 21:58:33 ID:???
もうダメぽ?

845 :さく・え/ななし:2006/05/31(水) 18:56:56 ID:???
連投気味だけどそんな場合でもないか
まだ読者いるかわからんけど週末投下してみる

846 :さく・え/ななし:2006/05/31(水) 23:26:40 ID:???
期待

847 :テスト◇skry:2006/06/04(日) 18:10:06 ID:???
hosyu

848 :さく・え/ななし:2006/06/05(月) 08:22:04 ID:???
すまん
仕事が入って無理だったぽ
来週がんばります

849 :さく・え/ななし:2006/06/05(月) 18:22:09 ID:???
誰書いてるの?
もしかしたらおいらも書くかもしれないから、キャラかぶらないようにと思って。
ちなみに自分は鉢かつぎ姫でも書こうかなと。
えぇ、まんが日本昔話でちょっと前に放映したのでw

850 :さく・え/ななし:2006/06/06(火) 08:23:03 ID:???
西洋キャラだからかぶってないです
まとまらなくて投下に時間かかるかもなので
自分のことは気にしないでがんがん投下頼んます

書き手がまだいることをお知らせしたかっただけなんで

851 :隠れた素顔 ◆jKyibSnggE :2006/06/07(水) 05:05:34 ID:???
鉢かつぎは島の東岸沿いを歩いていた。
頭に乗せた鉢は重かったが、何年も鉢を乗せ続けたまま暮らしていたので、多少は慣れている。
今の鉢かつぎにとっては頭の鉢よりもむしろ心の方がとても重く、足取りを鈍らせていた。
「はぁ…不幸だわ。私はどこまで不幸なのだろう」
思えば、優しかった母がなぜか鉢かつぎの頭に鉢を被せたのが不幸の始まり。
その鉢は取れなくなり、鉢を被せた母は死んでしまい、やがて家にやってきた継母にはこの鉢のせいで嫌われ、
屋敷を追い出されて、川に身を投げても鉢のせいで沈まなくて死にきれず…
「そのうえ、今度は殺し合い?一体なぜ私がこんな目に…何も悪いことなどしていないのに…」
大きなため息。
そして、手に握り締めた三枚のお札を見る鉢かつぎ。
『喋る札』、『大水の札』、『大火の札』と書かれている。
これを使って殺し合えということなのだろう。
喋る札はともかく、水と火の札は人を殺せるだけの力がありそうだった。
じっと札を見つめているうちに、徐々に暗く重い衝動が沸き起こる。
何も悪いことをしていないのに、私は不幸になったのだ。
ならばその不幸を他の奴らにも分け与えてやれ!

852 :隠れた素顔 ◆jKyibSnggE :2006/06/07(水) 05:06:17 ID:???
「そうよ、そうだわ…みんな死んでしまえばいいのよ。うふふふ…
 この大水の札…これを使えば私はこの鉢のおかげで沈むことはなく、相手だけを水に沈めてしまえる…」
姿さえも分からぬ相手を濁流の中に沈める様を妄想して、小さく笑う鉢かつぎ。
彼女は狂気に犯され始めていた。
「どうやらこの札は一度しか使えないみたいだわ…だったら、なるべくたくさんの人を集めて…皆殺し。
 くくっ……うふふふふ…それがいいわ。そうしよう…そのためには、なるべく無害な女を装って…」


断崖から南へと下った公時は、未だに悩み続けていた。
殺し合いも止むなしという思いと、『金太郎』だったころの自分を汚したくないという想いに。
そんな折、彼は頭に鉢を被せた妙な女と出会った。
女は公時を見るなり逃げようとしたが、彼は鉢をかついだ女…鉢かつぎを呼び止めた。
「待ってくれ!……頼む……」
だが、その先が続かない。
殺すつもりはない。とは言い切れない。
だが、女をためらいなく殺せるかと聞かれれば…今の自分は首を横に振らざるを得ない。
何かを求めるように腕を伸ばし、目を瞑ったまま震える公時。
そのまましばらく俯いている。鉢かつぎが去ってしまうのを待つかのように。
彼女が逃げてしまえば、強いて追う必要もないから。
だが、そんな公時に彼女は声をかけてきた。
「大丈夫…ですか?」
「…っ!」

853 :隠れた素顔 ◆jKyibSnggE :2006/06/07(水) 05:07:01 ID:???
顔を上げる公時。
鉢かつぎは逃げる様子もなく、公時の前に立っている。
「お、女…なぜ逃げない?私は…私は…!」
「貴方が苦しそうだったから……」
「な……」
公時と『金太郎』の葛藤に苦しむ彼の心に、彼女の声は優しく染み渡った。
「……私は…」
ふるふると震えながら、公時は自分の頭を抱えてしゃがみこんだ。
自分はこんな優しい女性をも手にかけようとしていたのか、という強い自己嫌悪が彼を襲う。
「お侍様…何をお悩みかは存じませぬが…私で良ければお話くださいませ。少しでもお力になれれば…」
「うぅ…私は…私は…っ!頼光様の命令ならばどんなことでも遂行するのだ……!
 だが、あのころの私を…『金太郎』だった頃の私を汚すことだけは…!」
公時は、会ったばかりの名も知らぬ女に、自らの葛藤をぶつけていた。
それほどまでに彼は不安定になっていたのだ。
泣きじゃくる公時を、鉢かつぎはそっと抱きしめて、子供を慰めるように頭をなでていた。


「…済まぬ。みっともない所を見せてしまった」
「いえ、とんでもありません。殺し合いをしろなどと言われて、普通でいるほうが異常ですわ」
「そなたは…なんともないのか?」
「私は…もう不幸には慣れましたゆえ……」
そっと遠くを見る鉢かつぎ。
その表情は鉢に隠れて見えないが、その声だけで彼女の身を襲った不幸はうかがい知れた。

854 :隠れた素顔 ◆jKyibSnggE :2006/06/07(水) 05:08:13 ID:???
「いや、失礼。私はきんた…いや、坂田公時と申す。貴方の名は?」
「…鉢かつぎ、とお呼びくださいませ」
「『鉢かつぎ』…とは?」
「そのままの意味でございます。どうか何もお聞きにならず、そう呼んでくださいませ」
「…そうか、わかった。して、これからどうするべきか…」
「…人を集めましょう。とにかく人を集めれば…」
「そうだな。あの雪の女王とか名乗る女を倒すこともできるやもしれぬ」
こうして、公時と鉢かつぎは行動を共にすることにした。
…しかし、鉢かつぎの鉢に隠された暗い表情を、公時は知ることはできないのであった。
「(うふふふふ…ちょっと不安定なお方のようだけれど、利用させてもらうわ…)」


【B-9/海岸】
【鉢かつぎ@鉢かつぎ】
 [装備]支給品一式、三枚のお札(『喋る』、『大水』、『大火』)@三枚のお札
 [状態]健康
 [方針]金太郎と共に人を集める(人を集めて『大水』の札で一網打尽にするつもり)

【金太郎@金太郎】
 [装備]マサカリ@金太郎、支給品一式
 [状態]健康、ちょっと不安定
 [方針]鉢かつぎと共に人を集め、脱出か雪の女王を倒す(不安定なので変貌するかもしれません)

855 :さく・え/ななし:2006/06/07(水) 05:10:59 ID:6L5k2Oiu
鉢かつぎと金太郎を投下しました。
鉢かつぎ姫にはおとなしめだけど怖い女になっていただきました。スイマセンw

856 :さく・え/ななし:2006/06/08(木) 21:33:39 ID:???
久しぶりに投下が!!職人様おつです!!
しかし怖い女ばっかな気がするwwwwwww

857 :さく・え/ななし:2006/06/09(金) 07:07:03 ID:???
もつ
やはり女は怖いということですなw

858 :さく・え/ななし:2006/06/13(火) 02:27:21 ID:???
乙。
ところで、>>850は誰を書いているのだろうか。
久々にログ一通り読んだので書こうにも、被ったら申し訳ないしな。

859 :さく・え/ななし:2006/06/26(月) 18:05:21 ID:???
女性陣koeeeeeeeeee!!

860 :さく・え/ななし:2006/07/07(金) 23:23:23 ID:???
しかし保守しなくても落ちない板ってのもいいな。
職人様の次の作品に期待

861 :さく・え/ななし:2006/07/09(日) 12:52:29 ID:???
さっきログ読んだけど、まとめサイトの充実振りは並じゃないな

862 :さく・え/ななし:2006/07/10(月) 21:06:46 ID:???
739 名前: ◆PXPnBj6tAM [sage] 投稿日: 2006/07/01(土) 00:44:58 ID:BTwG2jKb0
>>736
文章力に関しては同感だけど、あんま言い過ぎるな。   
書いたこと自体に意味がある。 よくがんばったよ。  

等とえらそうなことを言う俺の文章が一番駄目だったりするw

それと、フリーザと両津が出会ったのは、偽最終回での話。
こち亀の偽最終回で両津が部長にこの漫画にはいらんとか言われてDB世界に飛ばされる。
そこにはフリーザとザーボンがいた。 確か60巻台だったと思うが……


863 :転ばないように ◆yvSnrujrJk :2006/07/18(火) 00:27:51 ID:???
どれだけ、茂みの中でじっとしていたのだろう。
 今までのような、風の音などに過剰反応しすぎた誤認ではない。今度こそ、間違いなくすぐそばに誰かがいる。
 こっちからはまだ、相手の姿は見えない。
 相手がこっちに気付いているとしたら・・・?
 勇鬼は銃を握り締める。いつかはこういう局面にぶつかると覚悟していたが、実際に撃つかどうかという場面になると、そうすぐには心が決まらない。その誰かは、どうやらそこで動かずじっとしている。こちらの姿は見えているのか。 
 「・・・・・・そこに、誰かいるのか?」
 声をかけてみた。危険な行為だったかもしれない。相手が飛び道具を持っていれば非常に不利だ。例えば自分が今手にしているような、銃という武器を持っているものが他にいないとは限らない。が、一度声を出してしまった以上仕方が無い。
 すると、茂みの向こうから意外な内容の返事があった。
 「わたしは、あなたを傷つけるつもりなどありません。ですから、あなたも私に対して敵意を向けないで下さい」
 若い娘の声だった。
 罠か?とも思った。何しろ人間には散々な目に遭わされているのだ。信用が出来なくて当然である。
 が、その声からはまったく邪気が無いように感じられた。あまりにも素直で、相手に全面的な信頼を置いているような言葉。
 (不思議なものだな・・・・・・この人間は、疑えない)
 勇鬼自身にとっても不思議なことだったが、そうとしか言いようがなかった。
 ここは一つ、相手に乗ってやるのも一興か、と、勇鬼は銃を仕舞うと、茂みから立ち上がった。
 そこにいたのは、髪に大きなリボンをつけた、利発そうな少女だった。
 「どうも失礼をいたしました。知らない人だったものですから、声をおかけしていいものかどうか迷ってしまって・・・・・・」
 その言葉に驚かされる。こんな状況に置かれているのだ、すぐに逃げ出してもよかっただろうに。


864 :転ばないように ◆yvSnrujrJk :2006/07/18(火) 00:28:34 ID:???
 「あなたは優しい方のようですね。安心いたしました。なにしろ私、身を守れるようなものも持っていなくて、一人でどうすればいいのかと途方にくれていましたから。あの、一つお願いがあるのですが・・・・・・どうか、私とご一緒してくれませんか?」
 「お前・・・・・・俺を信用してくれるのか?」
 「あなたは私を信用してくれました。だから、私も信じたいと思います」
 「しかし・・・・・・俺は、見てのとおりの鬼だぞ。人間でないどころか、鬼そのものだ。そんな俺を、どうして、一目で信じるというんだ」
 すると少女は当然のように答えた。

 「だって、外見など、その人の心の美しさには何の関係も無いではないですか」

 少女は、すでに知っているのだ。
 綺麗な服を着たり、綺麗な靴を履いたりして自分の外見を美しく見せようとすることの、どれだけ無意味なことか。綺麗なものを手に入れたいという欲望に焦がれたことで、自分は何を失ったか。その先に、どんな幸せがあるというのか。
 真に醜いものとはあの頃の自分。それに比べれば、目の前にいる角を生やした巨漢の男の、どこが醜いというのか。その目は誠意に満ちているではないか。
 「ふん・・・・・・」
 勇鬼は、返す言葉がすぐには見つからなかった。
 「大したことを言う奴だな・・・・・・だがな、そんな奴が世のなかでは一番先に食い尽くされるんだ。気をつけとけ」
 「はあ・・・・・・」
 「この島でも同じだ。見知らぬ人をほいほい信じるようじゃあ、あっという間にお陀仏だぞ」
 「でも、私はあなたを信じますよ。あなたはきっと、正しい心をお持ちなのだと思いますから」
 「ふん。男を見る目も養っとけ。お前は美人だしな」
 勇鬼はそう言うと、銃を服の中に仕舞った。
 「俺は勇鬼という」
 「私は、カーレンと申します」
 自己紹介というのは、これから協力していく上での基本事項だ。


 「そういや、あんたの武器はなんなんだ?さっき、ろくなもんじゃなかったみたいなことを言ってたが」
 一通りの簡単な自己紹介を終えた後、勇鬼が尋ねた。
 「それが・・・これなんです」
 そう言ってカーレンが袋の中から取り出した紙束の一ページ目には、
 『支給品及び初期所持者全リスト』
 と書かれていた。


865 :転ばないように ◆yvSnrujrJk :2006/07/18(火) 00:29:11 ID:???
「こいつは・・・・・・」
 勇鬼が、その太い指で破ってしまわないように注意しながらページをめくると、そこには今この島にいる者が持っている全ての武器の情報(使用法・場合によっては弱点まで含む)、さらにはゲーム開始時点で、誰がそれらの武器を持っているのかまでが克明に記されていた。
 「なるほどなあ。こいつは、確かに下手すりゃあ唯の紙くずだ」
 勇鬼は顎に手を当てて考え込んだ。
 「しかし、上手いこと使えばかなり役に立つんじゃないか?例えば、あらかじめ相手の持ってる武器を知っていれば、裏をかいたり・・・・・・」
 「そ、そんなことはあんまりしたくないです」
 「あいや、わかっている。そりゃああくまでも、自分の身を守るための話だ。相手から喧嘩を売ってきたら、そうするしかないからな」
 カーレンとしては、出来ればそのようなことも避けたかったのだが、真面目に自分たちの生き延びる方法を考えてくれている勇鬼に悪いと思って言い出せなかった。
 「これはあくまでも、そういう時に備えて使う。それに加えて、この銃という武器があれば結構なんとかなるかもしれねえ」
 勇鬼はカーレンを元気付けるつもりでそう言うと、
 「大事に持っていろよ」
 と、カーレンの袋にそれを入れなおした。
 「さて、そろそろ動いてみんと何も始まらんかもしれんな」
 「はい」
 勇鬼とカーレンは立ち上がり、それぞれの袋を持って北へと向かって歩き出した。
 今のところ、ただ自分たちが生き延びるためだけの協力関係で、何か目標があるわけではない。おまけに、味方についたのは華奢な若い娘だ。
 それでも、勇鬼には、なにか一筋の光が見えたような気がした。

【I―3/獣道】
【鬼(勇鬼)@桃太郎】
 [装備]支給品一式、スパス12(ポンプ式ショットガン)
 [状態]健康
 [方針]生存優先(他者への攻撃には中立)
【I―3/獣道】
【カーレン@赤い靴】
 [装備]支給品一式、支給品及び初期所持者全リスト
 [状態]健康
 [方針]生存優先(他者への攻撃には消極的)


866 : ◆yvSnrujrJk :2006/07/18(火) 00:33:18 ID:???
書いてみました。

リストについては、確かに持つべく人が持ったら問答無用で最強武器になってしまうのでどうかと思ったのですが、
持つ人によってはただの紙くずで終わってしまう(カーレンも然り)というギャンブル性、
さらには所持品が進行中に譲渡・強奪・破棄などで変動して、半数も死ねば誰が何を持っているかわからなくなるといったあたりから
バランスは取れるんではないかと考えました。
問題があるようでしたら訂正します。

867 :さく・え/ななし:2006/07/20(木) 19:04:58 ID:???
新作キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
カーレンは久々の悪女じゃない女キャラかなw
リストは確かに面白いアイテムですね。

868 :867:2006/07/20(木) 19:15:15 ID:dybANuY1
別にnot悪女が久々ってワケじゃないか。
でもそう思わせるほど悪い女がいるってことでw

869 :さく・え/ななし:2006/07/21(金) 23:59:38 ID:???
おお、投下乙。
確かに悪女多いな……w

870 :さく・え/ななし:2006/09/01(金) 18:17:22 ID:???
ほっしゅ

871 :さく・え/ななし:2006/09/10(日) 09:48:45 ID:???
ここって落ちることあるのか……?

872 :さく・え/ななし:2006/09/14(木) 01:12:19 ID:???
落ちた

873 :さく・え/ななし:2006/09/22(金) 18:29:22 ID:???
さっき纏めて読んだらかなり面白かった
まだ住人はいるんだろうか…

874 :さく・え/ななし:2006/09/22(金) 19:05:53 ID:???
ノシ

875 :さく・え/ななし:2006/09/22(金) 19:07:49 ID:???
いた!
稚拙だけど書いてみていいのかしらん

876 :さく・え/ななし:2006/09/22(金) 19:13:35 ID:???
反応はやw
いいとおもうよ。言い方悪いが今は作品が来るだけで拍手喝采だろうし

877 :さく・え/ななし:2006/09/22(金) 19:31:25 ID:???
あんたも早いってw

あと聞きたいんだが、周りに人がいないキャラは一番距離近いキャラと繋ぎ話もなしにいきなり遭遇させていいのだろうか

878 :さく・え/ななし:2006/09/22(金) 20:31:59 ID:???
距離によるけど大丈夫だと思う、と多分3人目。
その辺り、あまり深く気にせず気軽に書けるようにしたかったんじゃなかったっけ、本来は

879 :さく・え/ななし:2006/09/22(金) 21:25:20 ID:???
うn
というかそう思って立案して初代スレ立てたら早速設定厨が来て若干焦った
さすがに姫路城はナシだとはおもたが

880 :さく・え/ななし:2006/09/25(月) 15:58:31 ID:???
期待してるよー

と、一週間に一度くらいずつ見に来てる俺が言ってみる

881 :さく・え/ななし:2006/09/25(月) 16:03:21 ID:???
予想以上に御伽キャラってキャラ壊さないで繋げるのムズイよ!
コツとかわからねぇ・・・

と、毎日覗いてる俺が言ってみる

882 :さく・え/ななし:2006/09/29(金) 15:25:26 ID:???
未登場キャラを書こうと思ったが、カイは雪の女王未見だから判らんし、くるみ割り人形もどんな話か知らん。
雪の女王再放送しないかなぁ…

883 :さく・え/ななし:2006/11/08(水) 15:23:22 ID:???
ほしゅ

884 :さく・え/ななし:2006/11/09(木) 10:34:44 ID:???
ダメだ、書いてみても全然面白く出来ねぇorz
リレーの難しさを思い知らされた……

885 :さく・え/ななし:2006/11/09(木) 13:10:41 ID:???
いいからうpしる!
そのうち慣れてくるよ

886 :さく・え/ななし:2006/11/21(火) 23:22:32 ID:ARLZGMWb
ほっしゅ

887 :さく・え/ななし:2006/12/01(金) 23:27:06 ID:???
保守

888 :さく・え/ななし:2006/12/30(土) 08:45:58 ID:fAGljem4
orz

889 :さく・え/ななし:2006/12/30(土) 20:53:03 ID:iicwPdOY
あべっ

416 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)